2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆   南京大虐殺は本当にあったの?   ◆◆

1 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:10:20 0
物的証拠なし、目撃証拠なしの「大虐殺」について語ろう!


◆以下は、たかじんのそこまで言って委員会の動画
http://joseino.hp.infoseek.co.jp/20050306_takajin.wmv


亜細亜大学 東中野教授「証拠として通用する写真は一枚もなかった」
大虐殺あった派 デーブファビョる、遙洋子もファビョる。
デーブが論破され、最後は「無かった」と意見が変わる。


<出演>

<大虐殺あった派>
落語家:桂ざこば ・・・ 「大」虐殺とは言わないまでも少しはあったのでは
椙山女学院大学教授:川崎泰資(元NHK) ・・・ 外電は伝えていた、無かったなんて言ったら大問題
作家・タレント:遥洋子 ・・・ 証拠が多い
TVプロデューサー:デーブスペクター ・・・ 言うまでも無い


<大虐殺無かった派>
評論家:宮崎哲弥 ・・・ 南京事件はあったが、南京大虐殺は無い
前台湾総統府国策顧問:金美齢 ・・・ 日本人はそんなことしない
政治評論家:三宅久之  ・・・ 民間人を誤って処刑した程度
民主党衆議院議員:西村眞悟 ・・・ 南京には20万人も人がいない



2 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:18:10 0
南京大屠殺遇難同胞紀念館 留言板
http://minzubbs.cycnet.com/lyb/index.jsp?ar_id=18667

3 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:23:58 0
南京大虐殺は氷山の一角。

旧日本帝国軍は、なんと中国人を一千万人も殺害している。

呆れるよな〜〜。。。

China[9] 530,000,000(総人口)

日帝が、日清戦争からWW2に渡り虐殺した中国人の数

3,000,000(兵士)

7,000,000(一般市民)

10,000,000 合計

Wikpedia英語版
http://en.wikipedia.org/wiki/World_War_II_casualties



4 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:26:03 0



             〜     終     劇     〜







 



5 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:35:12 0
>>3
そんなに少なかったっけ
オレの友達の中国人は6000万人は殺したといってたが
あと十年も経てば一億人突破するね!


6 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:49:31 0
東京裁判で日本を擁護したパル判事でさえ、
南京大虐殺の存在は認めてるぞ。


7 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:49:51 0

日本軍は各占領地で人口調査をしているのだが、
大量虐殺をしていてはそれと整合が取れないぞ。


8 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:52:16 0
うんこを食えば全てを理解出来るよ。電撃的に。

9 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:53:18 0
東京裁判では、南京での虐殺数を10万人と報告された。
ドイツ人のラーベはこの報告に、
「10万人の民間人が殺されたとのことですが、これはいくらか多すぎるのではないでしょうか。
我々外国人はおよそ5万から6万人と見ています」
とわざわざ馬鹿正直に下方修正しています。


10 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:54:22 0
うんこを食ったこともない青二才が偉そうに語るな。

11 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:02:23 0
日本右翼分子趁机抬头 禁止学生参观南京大屠杀馆
http://cyc6.cycnet.com:8090/xuezhu/report/content.jsp?n_id=6424

12 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:04:19 0
外交部发言人:南京大屠杀不容否认
http://cyc6.cycnet.com:8090/xuezhu/report/content.jsp?n_id=15384
外交部发言人表示:东京审判铁证如山不容推翻
http://cyc6.cycnet.com:8090/xuezhu/report/content.jsp?n_id=15388

13 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:06:38 0
東中野氏のむなしい「証拠写真」検証を論駁する
ttp://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murasehanron.htm


14 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:07:04 0 ?2BP(3620)
>>3のいいわけマダー

15 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:09:44 0
南京大屠杀幸存者第一次在日胜诉 获赔150万日元
http://cyc6.cycnet.com:8090/xuezhu/report/content.jsp?n_id=5559

16 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:19:38 0
http://neverforget.sina.com.cn/  ←シナコムがなくなるのかと思た

17 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:23:15 0
>>3出て来いよ〜

18 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:42:06 0
>>3
そのwikiの表さ、韓国は日本の死者とは別扱いで集計してるけど、
台湾は独立項で集計してないね。日本に含めるとも支那に含めるとも注記してないけど、どうなのかな。
ひょっとして一人もしんでないんだろか。

19 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:43:31 0
>>3
南京大虐殺を説明してよ〜

20 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:47:15 0
>>3の人気に嫉妬

21 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:54:34 0
>>1
というか、この放送直後に西村議員の汚職問題が出てきたのが当時面白かった。

22 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:58:46 0
>>3
日本軍は毛沢東の5分の1か。

23 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 18:58:58 0
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>3
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |

24 :3 ◆boczq1J3PY :2006/12/30(土) 19:05:15 0
うんこ〜

25 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 19:06:55 0
トリップつけてやる気満々なのにワロタ

26 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 19:22:00 0
これがハン板名物地鎮祭か

27 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 19:26:04 0
日本人は南京市で30万人の無辜の市民を屠殺しました。
日本兵は大規模な略奪も行い、中には腕時計が珍しかったのか、腕に5個もつけている日本兵もいました。
また田舎出身の兵士では蛇口から水が出ることを魔法を見たかのように驚き、蛇口を取り外して持ち帰ろうとしました。
もちろん水道管から外してひねったところで水が出るはずも無く、怒った日本兵に理不尽に殺された市民もいます。

28 :3 ◆boczq1J3PY :2006/12/30(土) 21:27:26 0
>>27は俺です。ハンドルを忘れてました。

29 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 21:28:53 0
>>27 「日本」をそっくり「支那」に置き換えるたのが歴史的事実。

30 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 21:31:29 0
>>27
ソースは?


31 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 21:36:04 0
ソース出すよ。
一覧
ttp://www.bulldog.co.jp/ ブルドックソース株式会社 東京都
ttp://www.kagome.co.jp/ カゴメ株式会社 愛知県
ttp://www.otafuku.co.jp/ オタフクソース株式会社 広島県
ttp://www.ikari-s.co.jp/ イカリソース株式会社 大阪府
ttp://www.kikkoman.co.jp/ キッコーマン株式会社 千葉県
ttp://www.oliversauce.com/オリバーソース株式会社 兵庫県
ttp://www.sky-net.or.jp/toshi/ カープソース 広島県
ttp://www.papaya-sauce.co.jp/ パパヤソース本舗 大洋産業株式会社 京都府
ttp://www.takahashisauce.com/ 高橋ソース株式会社 埼玉県
ttp://www4.osk.3web.ne.jp/~brother1/ブラザーソース森彌食品工業株式会社
ttp://www.asahi.co.jp/you/t20011026.html神戸地ソース物語
ttp://www.maruki-su.com/ 株式会社 川上酢店 愛知県
ttp://www.kozima.co.jp/ 小島食品製造株式会社 愛知県
ttp://www.komi.co.jp/ コーミ株式会社 愛知県
ttp://www.sankyohikari.co.jp/ サンキョーヒカリ 愛知県
ttp://www.junmaru.co.jp/ 株式会社 純正食品マルシマ 広島県
ttp://www.choko.co.jp/ チョーコー醤油株式会社 長崎県
ttp://www.timelyhit.ne.jp/ajiyoko/shop/sauce/sauce1.htm 阪神ソース株式会社 兵庫県
ttp://www.kyoto-thinking.co.jp/hirota/京風味ソース本舗 蛇ノ目食品廣田徳七商店 京都
ttp://www.optic.or.jp/com/fujiisauce/fujiisauce.html 有限会社 藤井ソース工場 岡山県
ttp://www2.neweb.ne.jp/wd/hikari/ ヒカリ食品 徳島県
ttp://www.hat.hi-ho.ne.jp/aokia/ 下北沢ビレッジソース 丸寿食品工業株式会社 東京都
ttp://www.yamayashokuhin.co.jp/ 山屋食品株式会社 東京都
ttp://www.maff.go.jp/koueki/sougou/35/35.htm(社)日本ソース工業会
ttp://www.japan-tomato.or.jp/社団法人 全国トマト工業会
ttp://www.soysauce.or.jp/ 日本醤油協会


32 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 21:38:15 0
日本軍は中国で残酷なことをしたよ。
たとえば、ある城市に敵軍が立てこもった時、日本人の民間人も内部にいた。
そこで司令官は周囲を取り囲み、兵糧攻めにした。
内部の食料が欠乏し、死人の肉が喰われるようになり、当然日本人民間人にも多数の死者が出た。
同じ民族の民間人がそんな窮状に追い込まれても構わず包囲を続けるという残虐ぶり。

33 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 21:48:19 0
>>32 ある城市
どこ?

34 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 21:56:17 0
高校の歴史教科書を読め。
下の上級レベルの暗記項目だぞ。

35 :3 ◆boczq1J3PY :2006/12/30(土) 23:04:25 0
>>31で証明されたじゃないか。

36 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 23:06:42 0
>>1
ない。
あったということにしたい、
チャンコロと、売国サヨクによる捏造。
相手にするのは時間の無駄。

37 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 23:12:34 0
>32
おまい、どうせ「日本の中国地方における秀吉の渇殺し、干殺し」のことを言ってるんだろ?
軍事板で散々あおりまくった挙句、世界史板に来たか。

38 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 23:19:26 0
日本近代史
http://academy4.2ch.net/history2/

39 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 23:57:54 0
>>36
>あったということにしたい、
>チャンコロと、売国サヨクによる捏造。

中共は30万人説を主張しているが、日本人の南京大虐殺あった派で
30万人説を支持するものはいない。一番多い笠原十九司氏でも10数万人説だ。
自虐や売国が目的なら、全員が中共と一緒になって30万人説を支持しているだろう。
皆、歴史学者として真実を追究しているのだ。
つくる会を支持する秦郁彦氏でさえ虐殺そのものは認めている。


40 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 00:01:15 0
>>1
なんで歴史学者が否定派に1人もいないんだよ。

41 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 00:04:08 0
日本では、南京大虐殺について書いた本は、
でっち上げという結論でなければ本が売れない。
だから出版業界も否定派を支援する。


42 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 00:06:52 0
>>41
本の売り上げなんぞを持ち出す理由は?

43 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 00:36:22 0
>>37
いや、これは国共内戦時のチャーズが元ネタと見た

44 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 00:49:27 0
あったかなかったか、日本人と中国人で多数決で決めればいいだろう。


45 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 00:57:44 0
戦争の攻撃に巻き込まれて死んだんでしょう。
戦争ではよくあることです。
そういうわけで、戦死はあったが、虐殺ではないという結論に。

46 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 01:33:57 0
>>1
すまんが世界史版住人として聞くのだが、ここでいう「南京大虐殺」てどれのこと?

1、三国呉の建業だったとき晋によって滅ぼされたときの虐殺
2、南朝斉の廃帝宝巻(東昏侯)による虐殺
3、南朝梁の宇宙大将軍侯景の乱の虐殺
4、南朝陳が隋に滅ぼされたときの虐殺
5、南宋が元に滅ぼされたときの虐殺
6、明が清に滅ぼされたときの虐殺
7、太平天国の乱のときの虐殺
8、国共内戦で陥落したときの虐殺
9、大躍進政策のときの虐殺
10、 文化大革命のときの虐殺
11,その他

47 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 01:36:48 0
>>46

お前 大馬鹿者だろ



48 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 01:45:21 0
蒋介石が中山陵の汪兆銘の墓を爆破したことで、
時空になんらかの歪みが生じ、過去に悪い影響を与えたんじゃないかな。
今のところ、それが一番合理的な説明な気がする。

49 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 01:58:04 0
>>47>>46の3に「宇宙大将軍」とあるのを見てネタだと勘違いしたな('A`)

50 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 02:15:03 0
忠夫が再版しないのが悪い

51 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 02:33:14 0
>>45
ベトナム戦争のソンミ村の大虐殺を知っていますか?


52 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 02:37:52 0
南京大虐殺のでっち上げ論争って、
アポロ月面着陸のでっち上げ論争と
驚くほど共通点が多いですね。
ttp://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm

ただ前者は永久に決着がつかないでしょうけど。


53 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 02:44:47 0
>>51
韓国人のしでかした集団レイプ事件だっけ?

54 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 05:02:04 0
あの悪名高い「ソンミ村の大虐殺」で虐殺数は504人ですからね。
南京大虐殺の虐殺数が20万人なら、まさに未曾有の大虐殺です。
5万人でも甲子園球場がほぼ満員ですから。


55 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 05:05:30 0
この問題はもはや政治問題だからここでやるのは不適切だな

56 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 07:39:09 0
>>54
中国やアフリカでの虐殺としてはたいした数ではない


57 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 07:46:50 0
>>54
これこれ、殺した数を誇るなんて、厨房もいいところですよ。

58 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 08:28:04 0
おれ、クソど素人だけど、あきらかに南京大虐殺はなかったと思うよ。


59 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 08:39:44 0
>アポロ月面着陸のでっち上げ論争と
あれはエイプリルフールだったのだが

60 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 08:48:11 O
どっちにしても、似たようなもんだ

61 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 08:51:21 0
>>1それを主張している国がどういう国か考えてみたまえ。そうすればおのずとあったかなかったか、
分かるはずだ。

62 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 09:08:22 0
>>61
人殺しと泥棒と詐欺師の国

63 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 12:27:32 O
じゃあ無かったな

64 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 12:30:44 0
>>1南京大虐殺の捏造を主張している国がどういう国か考えてみたまえ。そうすればおのずとあったかなかったか、
分かるはずだ。



65 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 12:33:13 0
ところで、日本政府の見解としては、南京大虐殺はあったの?なかったの?
外務省のHPに載ってる?

66 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 13:01:19 0
「真実は今以て未検証」

67 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 13:11:52 0
>>65
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

68 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 13:27:03 O
どうやら無かったようだな…

69 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 13:28:29 0



             〜     終     劇     〜







 






70 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 14:45:21 0
>>67
これが定説だな。日本軍人の日記にも虐殺を裏付ける記述が大量に見つかるしね。
問題は、4万人だったのか?20万人だったのか?人数であって
まぼろし説なんてトンデモ本のネタでしかない。



71 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 15:41:55 O
>>70
そもそも証言と記述しか証拠がないもんだから信憑性に欠ける。
南京大虐殺記念館にある写真がことごとく捏造だと暴かれてしまうもんだから「ウソなのでは?」と思われる。
そこで南京大虐殺の動機を考えてみるんだが、まず虐殺するメリットがひとつもない。物資が無い日本軍がわざわざ労働力を殺すとか、失笑。
つい最近になって南京陥落当時の動画がYouTubeにあげられ、その動画にはあら不思議、難民キャンプがあるではありませんか。
20万の死体・血糊が跡形も無いどころか、南京の復興作業をしている日本軍の姿。一体どういうことでしょう。

今となっては南京大虐殺が無かったというのもあながち現実味があるのでは、と考えられてるのですよ。

72 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 16:41:02 0
>>71
>そもそも証言と記述しか証拠がないもんだから信憑性に欠ける。

実行犯の証言が証拠にならないんだったら、オウムの麻原だって無罪にできらw

>南京大虐殺記念館にある写真がことごとく捏造だと暴かれてしまうもんだから「ウソなのでは?」と思われる。
これも、アポロ疑惑と同じトリックなんだよな。
ttp://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm

>まず虐殺するメリットがひとつもない。

ソンミ村の虐殺だってメリットはなかった。

>20万の死体・血糊が跡形も無いどころか、南京の復興作業をしている日本軍の姿。一体どういうことでしょう。

馬鹿だな。それこそプロパガンダだよ。

73 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 16:46:17 0
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_shougen_kaikosha.html

74 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 16:47:08 0
外務省も「無かった」なんて言えるわけないし


75 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 16:47:28 0
一人の少尉が帰郷の際に小学校で内実を語っている。

「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……実際に突撃して
いって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
 占領した敵の塹壕に向かって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、ぞろぞろと出て
こちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
 百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ……
 二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
(この話を直接聞いた志士目彰氏の証言/月刊誌「中国」1971年12月号掲載)

 戦闘行為で斬ったわけではなく、投降した無抵抗な捕虜を並べておいて据えもの斬りにしていたと
いうことである。つまりこれは国際法を無視した残忍な方法での虐殺である。


76 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 16:47:52 0
どうしても「あったことにしたい」連中が多いなw

77 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 16:50:20 0
>>75
言うのは簡単なんだってばw
当時は「中国人を何人殺した」って言うだけで誉められた時代なんだから


78 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 16:53:30 0
どうしても「なかったことにしたい」連中が多いなw

79 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 16:57:27 0
捏造された記事や、証言が多すぎて困る
オレはあったならあったでいいと思う。

>>1の動画にあるように、まともな証拠でなく捏造記事を出してきた理由はなんだ?
教えてくれ


80 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 16:58:21 0
>>77
>当時は「中国人を何人殺した」って言うだけで誉められた時代なんだから

これだよ。これが虐殺するメリットだ。大虐殺が起こった動機だ。
当時は、戦場で敵を殺して初めて一人前の軍人と認められた。
百人殺せば英雄の時代だ。
虐殺するメリットがないなんて、平和ボケした現代の日本人にこそ言える詭弁だ。


81 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 17:00:14 0
>>79の質問に答えられる奴いる?

82 :77:2006/12/31(日) 17:02:01 0
>>80
> これだよ。これが虐殺するメリットだ 

釣られるなよw

83 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 17:09:23 O
この既成化しようと必死なヤツはなんなんだ?

数万の人民を虐殺するのにどんだけ労力が必要だと思ってんだ。
中国人を多く殺せるのがメリット?はあ?なめてんのか。
てめー、中国人をできるだけ殺しても所詮は自己満足にしかならねえだろうが。
捕虜にして死ぬまで働かせるほうが明らかに有用だってことに頭がまわらかったのか?w

84 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 17:09:34 0
虐殺肯定派の人間は>>79の質問に答えなさい

85 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 17:09:57 0
>>79
理由はひとつしかない

86 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 17:14:32 0
>>83
とにかくあったことにするために、いま思いついたことを発言する
80みたいなのが虐殺肯定派の意見であります


87 :3 ◆boczq1J3PY :2006/12/31(日) 19:31:30 0
あった。日本側の戦闘詳報にも書いてある。

88 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 19:33:59 0
勝ち組
 勝ち組(かちぐみ)とは、ハワイ及び南米(主にブラジル)の日系人社会において、
太平洋戦争終結後、情報の不足により日本がアメリカ合衆国に勝ったと信じていた
人々の集団のことである。その逆で日本が負けたと思っていた人たちは負け組と呼ばれた。
ハワイでは、終戦から10年経過した後も勝ち組は存在したと言われている。
ブラジルの日系社会では、日本の敗戦後も祖国の戦勝を信じ続ける「勝ち組」の過激派は
敗戦を伝えようとする「負け組」の人たちにテロ活動を行い、数十名の犠牲者を出している。
抗争は「勝ち組」が優勢になり、「負け組」を迫害した。職場追放・リンチ・暗殺などの
迫害は今もなお日系ブラジル移民史の汚点とされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B5%84

南京大虐殺否定派の人々を見ていたら、ブラジル移民の勝ち組・負け組論争を思い出す。
ブラジル移民の中で日本の敗戦を信じられず、どんな証拠を見せられても「日本が負ける
はずがない」の一点張りで、反論もできず、むろん証拠も出せない。しかし、「何であろうと
日本が勝った」のだとの主張は曲げない「勝ち組」と呼ばれる人々がいた。
戦後しばらく経ってから「勝ち組」の人が東京を訪れたことがあったが、その人は、「もし日
本が戦争に負けたのなら、東京がこんな立派な都市になっているはずがないし、第一、天皇陛
下がいらっしゃるはずがない」と言って、「日本は勝った」という確信をますます深めて南米
に帰って行った。
つまり、そういう人々には、どんな証拠を見せようとも、その主張の間違いを懇切丁寧に説い
ても絶対に認めようとはしない。東京がどのような経緯で「立派な都市」となったか・天皇の
地位はどのような変遷を経たか を説明しても無視する。そして、自説の正しさを証明できる
「確たる証拠」は何もない。南京大虐殺否定派もそれに近い存在だと思う。

89 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 19:36:07 0
南京大虐殺否定派の人々を見ていたら、ブラジル移民の勝ち組・負け組論争を思い出す。
ブラジル移民の中で、日本の敗戦を信じられず、どんな証拠を見せられても「日本が負ける
はずがない」の一点張りで、反論もできず、むろん証拠も出せない。しかし、「何であろうと
日本が勝った」のだとの主張は曲げない「勝ち組」と呼ばれる人々がいた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B5%84
その逆で日本が負けたと思っていた人たちは負け組と呼ばれた。日本の敗戦後も祖国の戦勝を
信じ続ける「勝ち組」の過激派は敗戦を伝えようとする「負け組」の人たちにテロ活動を行い、
数十名の犠牲者を出している。抗争は「勝ち組」が優勢になり、「負け組」を迫害した。
職場追放・リンチ・暗殺などの迫害は今もなお日系ブラジル移民史の汚点とされる。
戦後しばらく経ってから「勝ち組」の人が東京を訪れたことがあったが、その人は、「もし日
本が戦争に負けたのなら、東京がこんな立派な都市になっているはずがないし、第一、天皇陛
下がいらっしゃるはずがない」と言って、「日本は勝った」という確信をますます深めて南米
に帰って行った。つまり、そういう人々には、どんな証拠を見せようとも、その主張の間違いを
懇切丁寧に説いても絶対に認めようとはしない。東京がどのような経緯で「立派な都市」と
なったか・天皇の地位はどのような変遷を経たかを説明しても無視する。そして、自説の正し
さを証明できる「確たる証拠」は何もない。南京大虐殺否定派もそれに近い存在だと思う。

90 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 19:42:17 O
あったと言うなら、ちゃんと物証を出そう!
以上。

91 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 19:58:08 0
日本側の戦闘詳報

92 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 20:09:47 0
この事件は
1に未だ現地を当事者と第三者とで発掘調査をしていない
2に「これが証拠だ」といって支共政府が出したものは年代測定の結果文革期のときの遺骨だった
3これに懲りたのか最近になって「虐殺した死体は長江に流した」と言う様になった
4この事件があるというソースが主に朝日新聞の記事

これらのことから「中立的に」かつ「合理的」に判断すると、同考えてもあったとは思えませんね。
言っておきますが私はウヨじゃありません。

93 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 20:34:42 0
実際に長江に流した

94 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 20:34:59 O
やはり無かったようだな。

95 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 20:41:43 0
世界史版では南京で虐殺が起きるのは当たり前。
むしろ虐殺の無い南京など南京ではない!

1、三国呉の建業だったとき晋によって滅ぼされたときの虐殺
2、南朝斉の廃帝宝巻(東昏侯)による虐殺
3、南朝梁の宇宙大将軍侯景の乱の虐殺
4、南朝陳が隋に滅ぼされたときの虐殺
5、南宋が元に滅ぼされたときの虐殺
6、明が清に滅ぼされたときの虐殺
7、太平天国の乱のときの虐殺
8、国共内戦で陥落したときの虐殺
9、大躍進政策のときの虐殺
10、 文化大革命のときの虐殺
11、その他

96 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 21:04:38 0
>>93その前の「燃料で遺体(三十万人分!)を燃やした」と主張していましたけど、
それはどうなったんですか?

97 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 21:06:18 0
>>96
誰が?

98 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 21:14:44 0
>>96
オウム被害者だって、一部がオウム憎しから狂言を言っている。
一部の狂言を取り上げて全体をでっち上げにするのはどうかと思うね。


99 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 21:20:02 0
ベトナム戦争のソンミ村の大虐殺は504人です。
日中戦争の南京大虐殺は何人ですか? 5千人?5万人?


100 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 21:24:39 0
我把第百駁獲得了!

101 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 21:27:08 0
太平天国の乱は第一次大戦が起こるまでギネスブックに載っていた「世界一死んだ人の数が多い戦乱」
だったという。ほぼ世界中で殺しまわった大戦じゃなく、単独で世界一の同士討ちをした支那はすごい。

102 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 21:50:07 O
そもそも支那は焦土作戦や便衣兵など、非人道的な戦術を平然と
用いる非人道国家。虐殺がけしからんなどとはちゃんちゃら
おかしい。最近中共は「日中戦争で五千万人殺された」などと
言い出したが噴飯もの。清朝崩壊後、中共による征服まで
支那は恒常的な内戦状態にあった。内戦の死者と日本軍による
死者を分けるのは事実上不可能。日中戦争と言いながら、
実際には日本軍、国民党、共産党、軍閥が入り乱れる乱闘だった。

103 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 22:15:59 0
南京大虐殺の論争って、いつも自己満足的な
お喋りの洪水で埋もれていってしまうね。
これじゃあ、中立国の人たちを納得させるのは
永久に不可能だよ。


104 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 23:38:00 0
>>95
次は何時かな?

105 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 23:49:48 0
やっぱ中共が崩壊する時にも南京大虐殺が起こるんだろうか?

106 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 00:21:37 0
>>92
>1に未だ現地を当事者と第三者とで発掘調査をしていない

南京市で発掘調査をしない理由は30万人分の遺体が発見される保障がないからだ。
大虐殺は一ヶ所でまとめて行われたのではないし、多くは長江に流したらしい。
南京城区とその近郊を含む広大な地域で虐殺が行われた事を否定派は無視している。
それに中共は、30万人が虐殺されたと政治カードに利用しているので、
実際に発掘調査して5万人だったら困ってしまう。だから発掘調査をしない。
否定派はこれにつけ込んで虐殺自体をまぼろしとしたいのだろうが、
中立国の歴史学者は納得しないだろう。

>2に「これが証拠だ」といって支共政府が出したものは年代測定の結果文革期のときの遺骨だった

これは捏造の意図がなかった証拠だろう。何処に何時代の遺骨が埋まっているなどわかるはずがない。

>3これに懲りたのか最近になって「虐殺した死体は長江に流した」と言う様になった

これに懲りたはこじつけだろう。実際に長江に流した可能性は否定できない。

>4この事件があるというソースが主に朝日新聞の記事

東京日々新聞やニューヨークタイムズもお忘れなく。

107 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 00:26:35 0
何だかよくわからないですけど門松おいて置きますね
   ./|                           /| 
   |-|                         |-|
  ,ノl|-|lヽ                     ,ノl|-|lヽ
  |ー||-|!-|.                     |ー||-|!-|
  爨爨爨                      爨爨爨
  [[[[[[[[[l                      l]]]]]]]]]
 _|_|_|_|_|_|_                    _|_|_|_|_|_|_


108 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 02:53:15 O
>>106
んで、長江に流したとされる死体は一人も発見されてないのね。あんなに殺したのにね。

>東京新聞とニューヨークタイムズ
ここは笑うところですか?

109 : 【大吉】 【1713円】 :2007/01/01(月) 02:55:40 O
「南京大虐殺の証拠写真」なるものが、実は「通州事件」で
支那人に虐殺された日本人の遺体で笑っちゃった。

110 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 02:58:30 0
>>109
自国民の惨殺死体で笑うとは人間の屑だな。

111 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 03:11:10 0
>>110
俺は笑わなかったけど、その写真でオナニーしたよーー!!

112 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 03:14:19 0
>>111
貴様もチンカス以下だぜ。

113 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 03:15:23 0
>>108
>んで、長江に流したとされる死体は一人も発見されてないのね。あんなに殺したのにね。

長江の大きさを知らんのか?
江戸川と違うんだよ。
それに日中戦争の最中に捜索した人なんていない。

>>東京新聞とニューヨークタイムズ
>ここは笑うところですか?

他人の投稿を改竄するな。


114 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 03:30:06 0
南京以外で日本軍が大虐殺をしたと主張されているのはどこ?

115 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 03:52:54 0
シンガポールの華僑虐殺とか。

116 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 04:01:40 0
この不毛の論争は100年たっても決着はつかないね。


117 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 04:50:01 0
南京大虐殺があったと言っているのはサヨクや売国奴だけじゃないんだよな。
奥宮正武氏のような、大東亜戦争肯定派も虐殺の証言やらかしてる。


118 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 05:48:44 0
捏造と戦うには、こっちも捏造だ。
天安門や文革のネタを、解りやすく修飾してやって、中国人の蛮性を広めよう。
南京と違って、下手すると捏造の必要性も無いかも。

119 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 05:54:46 0
>>116
捏造なんだから、決着はついてるようなもんだろ。
>>113
30万人の死体の量を知らんのか。俺も知らんけど。
でも、長江に兵士の死体が何万も浮かんだ史実はいくらでもあるぞ。
で、こういう後は、長江の魚を取ると、腹から爪が出てきて、気持ち悪いから近隣住人はしばらく魚を食べなかった、とか記されてる。

いかに長江でも、30万人の死体の痕跡が残らんはずは無いだろが。
これは捨てた事実が無いということよ。

120 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:07:54 0
>>119
>30万人の死体の量を知らんのか。俺も知らんけど。

バカだね。日本人の歴史研究家では
誰も30万人なんて言ってないんだよ。

>いかに長江でも、30万人の死体の痕跡が残らんはずは無いだろが。

その時の天候にもよるね。

121 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:09:25 0
>>119
>捏造なんだから、決着はついてるようなもんだろ。

捏造ありきで考えるなよ。

122 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:18:02 0
>>120
>その時の天候にもよるね。

ばかだね。
荒天どころか、凪が続いた記録があんだろ。
観光で大陸初めて見て、びっくりしたんだね。長江でかいもんねw


123 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:19:58 0
>>121
>捏造ありきで考えるなよ。

おまえさ、これだけ捏造の証拠が挙がってんだろ。
で、捏造じゃないって証拠は挙げらんねんだろ。
じゃ、普通は捏造だろ。

124 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:25:20 0
>>123
捏造の証拠も主観ばかりだよ。

125 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:26:38 0
南京大虐殺があったと言っているのはサヨクや売国奴だけじゃないんだよな。
奥宮正武氏のような、大東亜戦争肯定派も虐殺の証言やらかしてる。


126 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:30:14 0
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html
>日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、
>多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。

これが世界の定説ですw


127 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:31:34 0
この不毛の論争は100年たっても決着はつかないね。


128 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:32:37 0
なんにせよ30万人も南京にいなかったし、
江沢民はこの後、南京大学で日本語を学んでいる

129 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:32:53 0
「まぼろし派」は絶滅した(by秦郁彦)。
秦郁彦氏は4万〜6万人と結論


130 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:34:27 0
こういう話は「政治」であって、「歴史」ではないな。
司馬遷も歴史を記そうとして政治に負け、自著を埋めているのだからな。

131 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:35:21 0
>>128
>なんにせよ30万人も南京にいなかったし、

それじゃ東京裁判の10万人説やラーベの5万人説は否定できないだろ。


132 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:37:56 0
>>108
>んで、長江に流したとされる死体は一人も発見されてないのね。あんなに殺したのにね。

これもかなり証言が食い違うね。


133 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:42:43 0
>>131
>それじゃ東京裁判の10万人説やラーベの5万人説は否定できないだろ。

南京には15万人くらいしかいなかったはず
その後、大学で授業しているところから見ても、大半が殺される規模じゃなかったでしょ

134 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:53:09 0
中国ではどういう風にとらえているの?
・軍が虐殺するように指導した。
・士官が兵士の行動を抑えきれなかった。
・士官は見て見ぬふり、虐殺を放置した。

135 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 09:58:43 O
そもそも、あんなに弾薬や資源が無かった日本軍がわざわざ惜しみもなく
労働力になる中国人を殺して、わざわざ死後処理をする理由を教えてくれや。話はそれからだ。

136 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 10:19:58 0
日本の新聞が日本人による中国人の虐殺はあったと認めている。
歴史修正主義が日本に蔓延しているのは非常に悲しくて危険なことだと思う。

137 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 13:32:26 O
>>136
言うに事欠いて新聞が証拠かよ(^ω^)

138 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 16:53:51 0
実行犯の証言があったら、普通は勝負あったと思うんだけどね。
南京大虐殺は日本軍人の日記から中立国の証言まである。
日本軍の大物だった奥宮正武の証言もあるし、あのパル判事ですら認めてる。


139 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 17:10:08 0
>>133
>南京には15万人くらいしかいなかったはず

それは安全区域内の人口だ。市全域には50万人いたとの調査もある。
南京城区とその近郊を含む広大な地域で虐殺が行われた事を否定派は無視している。


140 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 17:17:01 0
小林某は自分のトンデモ本「戦争論」で平然とこう書いている。

>外国人ジャーナリスト、日本の新聞記者も、そこ〔南京〕にいっぱいいたのに
>だれも虐殺など見ていない。

だがこれは大嘘である。と学会の本でも指摘されているが、複数の外国人記者が目撃している。
目撃証言があっても無かったと説明するのが否定派である。
明らかに、無知な一般世間を標的にしたプロパガンダなのだ。


141 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 18:13:12 0
ロスで暴動があったときに心配した日本人の家族が電話で様子を確認したところ
「静かなもんだよ。暴動なんて起きてるわけがない。きっとデマだろ?」
と返事が来て安心したのだが、実際には通りを2つ3つ隔てたところでは大暴動だったそうだ。
だから、南京でも虐殺を見なかったという人が嘘をついているわけでもないかと思う。

142 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 18:41:27 O
南京大虐殺なんてあるわきゃねーだろ。
ホントにあったと思ってるやつ、今でもいんの?
アホとしか思えねーな。

143 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 18:47:39 0
>>141
南京には陥落時、多数の欧米人報道関係者がいたが、
全員が陥落直後に南京市を脱出している。
その後、虐殺・暴行事件のあったとされる時期には、
日本軍は欧米の報道関係者の入城を許していない。


144 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 19:09:10 0
>143
じゃあ、何があったかは伝聞でしかわからないわけだ。
そして、当事者の一方である日本側の言い分を無視するなら・・・

南京大虐殺劇の完成



145 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 19:11:00 0
>>138
偕行社の南京戦史は旧陸軍士官出身者による親睦団体による元南京戦従軍者からの聞き取り調査を行い
機関紙に掲載したものであり、虐殺を否定しようとした調査の結果、少なくとも三千人は日本軍によっての
虐殺と確認できてしまったというもので、幻派等というトンデモの出る幕のないことがこれを見るとよくわかるね。

146 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 19:14:00 0
>>144
意味がよくわからないが?
当事者の一方である日本側からも南京で虐殺があった、という証言があるぞ

147 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 19:18:27 O
わかったから135の質問に答えてくれ
気になってしょうがない

148 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 19:22:02 0
>>147
そういう愚問を発して恥ずかしくないか?

149 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 19:53:22 O
無かったもんは無かったんだからしょーがねーよな。
虐殺派は屁理屈ばかりじゃなく、ちゃんと物証を出すよーに。

150 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:01:21 O
どうせ昔の事だし、物証が無かったら、無かったって事でいいじゃん。
どうしてそんなにあった事にしたいの?


151 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:02:19 0
2chといえど世界史板にこんなスレが立つとは驚きだな。

そもそも南京事件がなかった、という歴史学者はいないわけだが。

なかったということが実証できるのなら、
こんなところに便所の落書きをしている場合ではない。
さっさと、学会に論文を出して博士号でも何でもよるよーに。

152 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:03:14 0
よるよーに→取るよーに

153 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:04:51 O
あった事を立証した人っているの?

154 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:06:07 0
どうせ昔の事だし、日本人側の証言があるんだから、あったって事でいいじゃん
どうしてそんなに無かった事にしたいの?


155 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:06:40 O
誰も知らん!

156 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:09:17 O
あったかなかったかわからんのやったら、やっぱ無かったでいいやん。

157 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:10:59 O
>>148
愚問でもなんでもいいからさっさと答えろや。
そんなに確信できるぐらいなら簡単に答えられるだろう。

158 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:11:06 0
>>150
そりゃ、無かったら自衛隊が困るからなw

漏れの友人に防大卒がいて、彼にこの辺のことを聴いたことがあるんだが、
防大では、はっきりと、日中戦争は日本の侵略だと教えていて、
南京事件も認めているそうだ。

「だって、一方的に侵略してくる相手がいないと、自衛隊の存在意義がなくなるじゃないか」


159 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:11:31 0
>>139
安全地区だけで20万、
15万ってのは国民党兵士の数。
秦さんは南京の兵士の数は10万だったのしてるが。

160 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:12:13 0
>>153

被害者側にも加害者側にも生存者が現在もいて、
何があったのかを語ってくれる人がいるがな。


161 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:16:28 O
ホント、屁理屈はどーでもいいんだよ。
あったならちゃんと物証を提示して、みんなを納得させてくれ。
そうじゃなきゃ、誰も信じねーんだよ。

162 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:17:29 O
>>160
だから物理的に立証はできてんの?
証言なんてそんなん日本から金せびるために中国共産党に手を貸すヤツだって沢山おるだろ

163 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:22:10 O
証言なんて誰でもできるやろ。
ちゃんと物証を出せや。

164 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:25:47 0
>>162

中国は1937年からの南京での出来事について、
謝罪を要求したこともないし賠償を求めたこともないぞ。
間違えるなよ。


165 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:26:33 0
>>157
捕虜の処断と、
十七日の入場式には宮様も参加するため、
不祥事を極度に警戒し、城内掃蕩戦では徹底した敗残兵狩りが行われた。

それから、南京攻略戦の当時、皇軍は貧しく無いし。
南京虐殺は主に捕虜の処刑だから、
それほどの弾薬も必要ない。


南京攻略戦に参加したのは、
上海派遣軍(第三、第一一、第九、第一三、第一○一、第一六師団、野戦重砲兵第五旅団、
        独立野戦重砲大一五連隊、独立工兵第一二連隊など)

第10軍(第六、第一八、第一一四師団、国崎支隊<第五師団の歩兵第九旅団>、第一、第二後備歩兵団、
      野戦重砲兵第六旅団など)

1個師団の1会戦分の軍需品の数量は、約1万トン
1銃/1門当たりでは

拳銃 40発
小銃 300発
軽機関銃 8000発
重機関銃 23000発
37ミリ対戦車砲 900発
野(山)砲 2000発

数百万発ぐらいでも師団単位で見ても、全然たいした量じゃない。

166 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:26:57 0
だから、あったというのが通説。
そこまで自信を持ってなかったといえるのなら、
こんなところで落書きしてなくて、さっさと論文書いて、
通説を修正して、博士号でも何でも取れよ。



167 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:27:19 0
そもそも、南京虐殺を否定する史学者なんて一人もいないしな。

168 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:30:30 O
支那が賠償を求めなかったのは、なかったからやろ。
アホかお前は。

169 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:33:00 0
支那が賠償を求めなかった。
したがって、被害がなかった。

・・・
なんてものすごい論法。

アホかお前は。

170 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:33:40 0
>>169
世の中には、
すごい人もいるよな。

171 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:34:45 O
蒋介石も嘘だと認めたしな

172 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:36:51 0
>>171
それって田中正明の話だろ。

173 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:37:09 O
何の物証も無いのに虐殺があったって?
すごい論法。

174 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:38:38 0
>>173
当時の戦闘詳報、陣中日記などの日本側の一次資料、
第三国外国人による日記・記録・外交文書、
中国・日本・第三国人の関係者の証言の分析により成り立っている。

175 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:40:04 0
>>171
1938年1月22日の蒋介石日記に
「倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。
野獣にも似たこの暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。
それにしても同胞の痛苦はその極に達しているのだ。」
とあるぞ。


176 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:40:44 O
田中の話を否定するなら、いいかげんな目撃証言もあてにならんという事だな。あったと言うなら、ちゃんと物証を出すよーに。

177 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:41:55 0
無かった派等というトンデモの書き込みはスルーで良いと思うんだが
真面目に反応してもなあ

178 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:42:11 0
イオンド大学教授田中正明w

179 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:43:13 0
>>177
そうだね
正月早々馬鹿な真似をやってしまった

180 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:44:33 0
日本軍の虐殺が無かったなどというのはあまりに恥ずかしいことです

181 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:45:04 0
>>175
それって、「蒋介石 マクロヒストリー史観から読む蒋介石日記」から?

182 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:45:47 0

捏造大王 田中正明

信じる奴がいるとは 大笑い


183 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:46:13 0
田中正明は捏造までしてるし信用できんだろ。
史学者でもないし。

184 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:49:22 O
あった派の物証なきトンデモ書き込みは、全部嘘ですから。
証言なんていくらでも捏造できます。
皆さん、騙されないで下さい。

185 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:51:33 0
なかった派の物証なきトンデモ書き込みは、全部嘘ですから。
証言なんていくらでも捏造できます。
皆さん、騙されないで下さい。

186 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:52:30 0
すでに結論が出ていて政治家も謝罪しているのに虐殺が無かったなどというにはおかしなことだと思う


187 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:53:11 0
>>184
>証言なんていくらでも捏造できます。

実行犯の証言が証拠にならないんだったら
オウムの麻原だって無罪にできるよ。


188 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:53:46 0
>>186
政治家がうんぬんというよりも史学者で誰も否定してないのに、
東中野や田中の本を読んで無かったと思えるのがすごいと思う。

189 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:56:24 0
しかし、俺だったら、通説を変えるだけの物証を握ることができたら、
大喜びでそれで博論でもなんでも書いて、それを出版するが。

学位と印税がてにはいるのに、この世には欲の無い人もいるもんだなあ。

190 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:56:46 0
>>187
証言に矛盾が無く、他の証言者の証言と一致するなら証拠となるだろう。
南京も証言だけであったといわれているわけではないから。

191 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:59:25 0

東中野や田中の娯楽本を読んで信じてしまうとは呆れるばかりである。


192 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 21:00:16 O
おっと!
騙されそうだったけど、本当は無かったんだね!
あったなら、例えばアウシュビッツのガス室のように、ちゃんと物証が残ってなかったらおかしいもんね!
みんなどうしてそんなに嘘ばっかり言って、あった事にしたいんだろうかね?

193 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 21:02:16 0


また馬鹿が湧いて来た>>192


194 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 21:02:52 0
>>191
太田竜とか鹿島昇の本を読んで、
明治天皇はすりかえられていたんだという人も世の中に入るから、
しかたない。

195 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 21:08:09 O
俺はそれより、自分で納得できる物証も無いのに、あったと信じ込んでるその精神構造が理解できないね。
きっと宗教とかに、はまり易いヤツらなんだろうな。

196 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 21:10:58 0
>>195
心配するな
日本の歴史学者はお前より優秀なんだから

197 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 21:11:12 0
>>195
お前、秦郁彦や笠原の南京攻略戦について書かれた本読んだことあるの?

戦史叢書は読んだのか?

198 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:00:37 O
笠原って、あの捏造写真の?

199 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:32:38 O
笠原って、あの捏造写真の?

200 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:33:36 0
>>192
虐殺数30万人説、20万人説はでっち上げが濃厚だが、
数万人規模の虐殺があった可能性は否定不可能だ。永久にね。
だって日本軍人や中立国からも証言が見つかるんじゃ
中立の視点でみてる人ならあったと考える。
例えば911テロの捏造説の論争だ。ペンタゴンの職員から旅客機は
突っ込んでないなんて証言が複数出たら、陰謀論者は勝負あったと
するだろう。南京大虐殺の日本軍人の証言とはそれと同じぐらいの
インパクトなんだよ。


201 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:34:54 O
笠原って、あの捏造写真のバカ学者だろ。
お前、頭だいじょぶ?

202 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:37:44 0
>>200
証言+物証。

203 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:43:35 0
>>201
笠原が捏造?
物証は?

204 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:45:51 0
>>201
笠原はまともな学者だぞ。

205 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:49:20 0
>>203
笠原の「南京事件」はいい本ではあるが。

秦郁彦「「南京大虐殺」―――証拠写真を鑑定するで写真のキャプションの間違いが指摘されてる。

http://www.history.gr.jp/~nanking/books_tosho_199804.html


他にも、軍事的におかしいところがあったりもする。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/1nankin-k.htm

206 :203:2007/01/01(月) 23:54:29 0
>>205
有難う
でも、そのあたりは、もっと細心の注意を払って欲しいよね

207 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 01:10:20 0
中国政府は30万人説を押し通したい。
調査して秦郁彦の4万人説が正しかったら恥をかく。
だから人骨の調査とかは許可しない。
否定派はそこにつけ込んで虐殺の存在そのものを幻としたい。


208 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 01:21:52 0
ところで日本政府が本腰を入れて調査しないのは何故?
重大な公文書でも隠してるのかな・・・

仮に中国政府が調査を妨害するのなら国際社会に訴えるべきだし、
写真の捏造もきっちり認めさせなきゃいけない

日本側が動かなきゃ既成事実化される



209 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 01:24:45 0
>>207それは孟子の「五十歩百歩」あるいは「奥様を殴り止めたのはいつですか?」型の
論理だよ。つまり最初から「虐殺した」前提で数の多寡をどうこう言っているにすぎない。
この時点で政治の世界なら負けだし、戦争なら敗北だ。支那共産党の詐術というのは本当に
しつこくしつこく何度も何度も小学生でも分かるようなウソを吐き通すことだ。
この手の詐欺に騙される人間が多すぎる。情けない。

210 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 01:31:18 0
ここで「チャイナ・スクール」の売国屋が陰に日向に妨害している。
外交で票が取れない地元密着利益誘導型政治屋どもの利害が一致して
日本の将来を誤っているというわけだ。

211 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 02:34:30 O
このスレは30万人説が1、2人、4万人説がおよそ半分、否定説はのこり半分ぐらいか。
てっきり煽りや毒電波が蔓延すると思ったが、思いのほか良スレだな。

212 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 02:44:40 0
Nobody knows the truth.


213 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 02:47:06 0
35667人だよ。俺が数えた。

214 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 02:51:27 0
毒ガスや慰留兵器の処理に関しては、金を出すのも日本だけど、
請け負うのも日本企業ばかりだから、実際は武装解除した日本軍から接収した兵器を
国民党軍が遺棄していた事実は無視しても特に問題はないんだけどね。
(株)遺棄化学兵器処理機構、(財)日本国際問題研究所、プロダクトマネジメントコンサルタント(PMC)、
(株)パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)、日揮・・・

南京はカネにならないから、だから政治的に決着しないんだろう。
永遠に30万かゼロかで争って、気がついたら国際的な外堀を埋められてた、なんてことのないようにね。
宋美麗のスマイルに負けてアメリカを敵に回した屈辱をもう一回繰り返してもいいのなら話は別だが。

215 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:10:51 0
>>213

嘘つくな。24128人だ。俺が数えたから間違いない。

216 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:13:38 0
>>213
>>215

阿呆


217 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:24:25 0
秦郁彦の根拠は簡単で中華民国(台湾)政府の刊行した公刊戦史に
南京戦の死者は「軍民合わせて約十万」とあり、軍人被害が約6〜7万だから
民間人死者は約4万人というもの。

てか、戦った当事者で、戦後南京市を統治した中華民国政府がそう言ってるんだから
この数字に、もう一方の戦った当事者の日本が異論を挟むのはまだしも、
当時な〜んにも関係してなくて、南京戦後10年以上たってから南京市を武力占領した
中国共産党政府が、どうこう言う余地はないんだけどね。

ま、中国共産党は中華民国の存在自体認めてないかんな。┐(´ー`)┌ヤレヤレ

218 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:24:42 0
>>216
殺すぞ

219 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:30:10 0
>>216

そうだよな。本当は449461人だ。

220 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:33:05 0
>>218
   .:::::::::::::::::::::::::::|丐|::ト、::`0/ ̄ ̄\
  .::::::::::_,、::〜''."',"'':`'幺};;::::|   そ  |
  :-':'^,`' , _,;、_、;、,、,、彳,' ´'| 素 い |
 ,_;_',;、,,、ー''ニ=-、_,  、__>、;.! 敵 つ  |
 ::::|ニ|| ( '' 〕` ' /(._'_,) || だ は  |
 ::::|ニ||'::''  ̄:: ´   |`ー .. . !|\__/
/ ̄ ̄\.:.:.;:;'  __`! '' :;: !|ィ
| な 面 ├一-- 二´ ィ '〃 |ヾ,
| っ 白 |ヽ'⌒ニニT/ 〃 V '^z
| て. く. |‐-`ニ二´...∠⌒ イ ´z <
| き.   | ー>、 ̄乙-‐/ノ、` ;
| た  |;^'z, \ー''_r'`’、 、`
\___/


221 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:35:29 0
>>219

なんでやねん。30431人だよ。>>213>>215 はそれほど外れてない。

222 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:39:14 0
Nobody knows the truth.


223 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:42:29 0
             __,,,,_
  皇            /´      ̄`ヽ,
              / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ.
  居          i  /´        リ}       >>220
             |   〉.    -‐   '''ー {!
  ま          |   |    ‐ー  くー |       !
             ヤヽリ  ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
  で      , 、   ヽ_」      ト‐=‐ァ' !        !
         ヽ ヽ.     \   ` `二´' 丿
  来       }  >'´.-! r 、` '' ー--‐f´
          |    −!   \` ー一'´丿 \
  い       ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
         /\  /    \   /〜ト、   /    l \
        / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
       /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
       ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
      ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
      i   \   ハ?       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


224 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 03:52:28 0
>>217
中華民国は公刊戦史では軍民合わせて約十万としてるんなら、
教科書に犠牲者三十万人と記載して台湾の青年を洗脳教育するのやめてくんないかな

共産党は台北遷都以前の中華民国は認めてるし、今の中華民国も「偽中」と呼ばないな。なぜだろ(っ´Д`)っ

225 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 04:01:59 0
台湾にある「中華民國史事日誌」の1937年12月24日の記述には

西 人 消 息 , 敵 在 南 京 屠 殺 四 十 歳 以 下 男 子 達 五 萬 人

と書かれている。


226 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 04:06:58 0
要は国民党と共産党が白髪三千丈競争をしてるってこった
数の問題じゃないのにな
百名以下の邦人犠牲者でも、中国がしでかした通州大虐殺は
いまだに日本人の心に深い傷を残している

227 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 04:12:03 0
>>223
殿下、新城直衛を皇居に呼んだら翼竜経空挺身隊で来て血の雨がw


228 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 04:13:36 0
1937年12月24日の時点ではこう書いているだけで、
屠殺は続いていたのだから白髪三千丈競争云々とはならない。
陥落後10日程で5万人を殺害していた。


229 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 04:16:18 0
68 :美麗島の名無桑:2006/07/29(土) 09:50:32
【台湾】 台湾の教科書に見る南京事件・・・親日とされる台湾でも、こういう教育が続けば将来は楽観できない [07/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153924701/

230 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 04:17:04 0
84 :美麗島の名無桑:2006/12/24(日) 04:04:15
産経新聞記者のブログ

台湾の教科書に見る南京事件
http://abirur.iza.ne.jp/blog/day/20060724/

 仁林文化出版の「社会2上」(国民中学2年級上学期)には、
「日軍攻陥南京、並進行大屠殺、受難者多達三十余万人」
「日本曽誘騙台湾婦女充当軍中慰安婦」とあります。
いかなる根拠からか、日本軍が台湾女性をだまして慰安婦にしていたとも書いていますね。

 三民書局の「歴史下」(高級中学)をみると、やはり
「日軍進南京城、展開血腥屠殺、中国軍民三十万人以上、史称南京大屠殺」とあります。

南一書局の「国民中学社会4」(二年級下学期)には「惨殺無辜民衆三十万人」とあり、
例のありえない「百人斬り」を報じた毎日新聞記事の写真も載っています。

 康軒文教事業の「社会2下」の表現ぶりはというと
「造成三十万多名無辜百姓遭害、史称『南京大屠殺』」。
「南京大屠殺」の部分がこれみよがしに大文字で強調されています。
いい加減、いやになってきたな…。

231 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 04:19:18 0
工作員のイブの過ごし方が少しだけ分かったお正月でした

232 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 06:35:10 0
>>225 には1937年12月24日の記事しか書かなかったが、
該当期間の屠殺の記述は以下の通りで、1937年12月16日に
注目しなければならない。
大変な人数を殺害した記事なのである。

1937年12月16日

日 軍 連 日 在 南 京 屠 殺 約 六 萬 人 。

1937年12月24日

西 人 消 息 , 敵 在 南 京 屠 殺 四 十 歳 以 下 男 子 達 五 萬 人 。

1937年12月28日

南 京 華 人 被 日 軍 屠 殺 者 約 十 五 萬 餘 人 。

1938年1月21日

字 林 西 報 載 敵 在 南 京 屠 殺 市 民 已 逾 萬 人 。

(逾 萬 人=10000人)


233 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 06:37:16 0
中国人は数字を誇大にするのが大好きというこった

豚は猪、蛇は龍、猫は虎

234 :名無し:2007/01/02(火) 10:55:47 0

南京事件はなかった。

参考著書

(1)「南京虐殺」の徹底検証
(2)1937南京攻略戦の真実
(3)南京「事件」研究の最前線 平成17,18年合併版
(4)南京事件「証拠写真」を検証する
(5)「南京事件」国民党極秘文書から読み解く

235 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 13:59:48 0
>>234
まーた東中野か

236 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 14:09:47 0
>>235
どんな不都合が?

237 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 14:35:35 0
>>217
はぁ???
お前読んだの??

238 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 14:42:41 0
>>211
電波だらけだろww
30万人説なんていってるやついねーよww


そもそも秦の4万人というのは
犠牲者をできるだけ少なく見積もって、
捕虜の処断3万
民間人の犠牲者1万ってやつで四万人だといってるわけではない
少なく見積もって4万人以上だとしてるだけだし。

239 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 15:13:08 0
>>234
>南京事件はなかった。

無かったという結論の本じゃないと一般には売れない。
誰だって愛すべき祖国の負の歴史は認めたくないし、汚いものには蓋をしたい。
だから歴史学者も肯定派であったとしても南京大虐殺には触れたがらない。
あったという結論では本は売れないし、不毛の論争に巻き込まれるのは嫌だから。
だから日本の書店に山積みされるのは否定派の書いた本ばかりになる。
証拠写真の検証はアポロ疑惑と同じ主観にたよったものばかりだ。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm


240 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 15:16:59 0
東中野氏のむなしい「証拠写真」検証を論駁する
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murasehanron.htm


241 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 15:39:48 0
>>240
東中野がまともでないことがよくわかるな。

そのサイト、左翼のサイトだな。
なんか南京攻略戦関連のサイトって右翼と左翼のばっかりだな。
プロパガンディストのサイトばっか。

ただ淡々と史料を元に何があったかだけを書いてるようなサイトはないな。
史学マニアとか軍事マニアのサイトで。

秦さんも国粋的だし、笠原さんも左翼的でとても中立的には、思えんし。
中立的なのは無理なのかな?

242 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 15:53:51 0
東京裁判で日本を擁護したパル判事だって南京での残虐は認めてるよ。


243 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 15:54:59 0
>>241
奥宮正武氏は

244 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 16:09:08 0
>>241
>中立的なのは無理なのかな?

中立の歴史学者は不毛の論争に巻き込まれるのを恐れて
南京大虐殺には手を出さない。
この話に熱心なのはナショナリストやウヨク、サヨクだ。


245 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 16:13:58 0
>>242
パル判事の見解の根拠は?

246 :スーパードルフィン:2007/01/02(火) 16:24:25 0
電波で管理されてる

昨日助けてくれたのはCNN

殺すのはたいていNHK主導のもと

すでにNHK83人殺してる  CNN調べ

247 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 16:29:55 0
あれだ、民間人殺すのはあった。けど、便意兵と混同した結果だ。

248 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 16:45:49 O
無かったことを証明するのは悪魔の証明だから、
物証できちんと説明してもらわないと、少なくとも俺は納得できない。
証言だけで既成化をしようとする動きにだけは頷けない。
俺は、俺の祖父がそんな凄惨な行為をしたなんてとても信じられない。

249 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 16:47:25 0
>>245
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6mokugeki.htm


250 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 16:49:14 0
>>248
>俺は、俺の祖父がそんな凄惨な行為をしたなんてとても信じられない。

自分からイデオロギーを暴露しちゃ駄目だよ。
客観的な視点で検証する努力をしなさい。


251 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 16:56:07 O
あった事を立証しなさい

252 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 16:59:43 O
>>250
前になんで否定するの?って言われたから
それに答えただけなんですが。
そういえば肯定派がそれを肯定する理由は?教科書に書いてあったから?かつて河野・村山が認めたからか?

253 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:05:03 O
捏造学者バカ笠原は、自著「南京事件」にニセ写真を掲載した事がバレてしまった。
その時の言い訳は、「中国側の写真を検証もせず、そのまんま載せてしまった…」
お前ら本当にアホか〜!

254 ::2007/01/02(火) 17:08:55 0
写真は関係ないよ
笠原の実証した部分は崩れていない
15万人の虐殺は否定できない


255 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:10:44 0
だから61852人だ。俺が丁寧にカウントしたから絶対に間違いない。

256 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:16:31 0
428人だよ。全部俺が殺したんだ。他の兵は無罪。

257 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:19:43 O
ホンカツの言い訳
「中国側の言い分をそのまま書いただけ。文句があるなら、中国に言え」
って、お前ら本当にアホか!

258 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:23:02 O
>>254
ちがうだろ。
立証することができないんだろうが。

259 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:23:24 0
>>257
騙す奴より騙される奴の方が馬鹿。

260 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:31:03 0
ウィキペディアでは編集合戦になっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA

Nanking Massacre(南京まっさかー!)
http://en.wikipedia.org/wiki/Nanking_Massacre


261 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:36:59 O
支那の歴史捏造、許すまじ

262 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:38:24 0

http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/1/


263 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:41:56 0
南京大虐殺否定派の人々を見ていたら、ブラジル移民の勝ち組・負け組論争を思い出す。
ブラジル移民の中で、日本の敗戦を信じられず、どんな証拠を見せられても「日本が負ける
はずがない」の一点張りで、反論もできず、むろん証拠も出せない。しかし、「何であろうと
日本が勝った」のだとの主張は曲げない「勝ち組」と呼ばれる人々がいた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B5%84
その逆で日本が負けたと思っていた人たちは負け組と呼ばれた。日本の敗戦後も祖国の戦勝を
信じ続ける「勝ち組」の過激派は敗戦を伝えようとする「負け組」の人たちにテロ活動を行い、
数十名の犠牲者を出している。抗争は「勝ち組」が優勢になり、「負け組」を迫害した。
職場追放・リンチ・暗殺などの迫害は今もなお日系ブラジル移民史の汚点とされる。
戦後しばらく経ってから「勝ち組」の人が東京を訪れたことがあったが、その人は、「もし日
本が戦争に負けたのなら、東京がこんな立派な都市になっているはずがないし、第一、天皇陛
下がいらっしゃるはずがない」と言って、「日本は勝った」という確信をますます深めて南米
に帰って行った。つまり、そういう人々には、どんな証拠を見せようとも、その主張の間違いを
懇切丁寧に説いても絶対に認めようとはしない。東京がどのような経緯で「立派な都市」と
なったか・天皇の地位はどのような変遷を経たかを説明しても無視する。そして、自説の正し
さを証明できる「確たる証拠」は何もない。南京大虐殺否定派もそれに近い存在だと思う。

264 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:47:03 O
同じコピペ何度も貼りまくるなよ!
あったならあった事をちゃんと立証しなさい。
そしたら信じてやるよ。

265 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:50:39 0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
なんでも質問に答えるスレ 4 [なんでも質問]


266 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:54:03 0
>>264
お前のようなカスニートを説得するより、十三億支那人と二千八百万台湾人の無知蒙昧を啓蒙するほうが重要且つ有意義

267 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 18:02:22 0
シナとかサルとか書いてるレイシストの言うことなど、何の説得力もない。

268 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 18:22:13 O
大日本帝国は、いずれ復活します。
その時に必ず真実が明らかになります。

269 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 18:50:08 O
南京大虐殺なんて、どうせ支那の惨敗兵がどさくさ紛れにやったのを、日本軍のせいにしてるだけだろ。

270 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:21:39 O
まあ、日本軍がやったという証拠は何もねーしな

271 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:22:49 0
>>269
想像はいらない

272 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:25:40 0
>>248みたいに麻原は無罪と言いたい奴の方が世間の主流なのかな?

273 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:30:17 0
【紅白】NHKに252件抗議!OZMAダンサーが突然"全裸"…北島三郎「うまくいったな」★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167721349/l50x

国内だけなら笑い事ですむが、NHKは「国際放送」です。 日本の顔です。
中国の沿岸部、韓国、台湾では、一般の人たちが普通にリアルタイムで見ています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
NHKを配信している世界各国の放送局 http://www.nhk-jn.co.jp/wp/tvca.htm
NHKの衛星受信できる範囲 http://www.nhk-jn.co.jp/wp/area.htm
さて、南京事件の映画がつくられるのだが、
その信憑性を裏付けるには充分すぎる材料ではないか?
「これが日本人だ」と、今回の国営放送を例にあげればいいだけなのだから。
全世界にリアルタイムで流れた国営放送を。
今回の件は著しく国益を損ないました。 (共同歴史研究)
日「だから従軍慰安婦や南京大虐殺には証拠がないわけで・・・」
中・韓「プッw 国営放送であんな放送してる民族にいわれてもwww」
米「日本人の国民性からすれば、レイプ・オブ・ナンキンは事実」

274 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:35:24 0
>>248みたいに麻原は無罪と言いたい奴の方が世間の主流なのかな?

275 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:35:58 0
スマソ。重かったんで二重カキコしてしまった

276 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:37:53 0
>>256

俺一人で449842人殺したんだが。。。

277 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:40:53 0
>>268
>大日本帝国は、いずれ復活します。
>その時に必ず真実が明らかになります。

詭弁の3(自分に有利な将来像を予想する)
http://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/kiben.html


278 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:44:27 O
>>274
病院行った方がいいよ

279 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 21:45:36 0
>>248は確かにそうかもな

280 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 22:19:51 0
年末の大掃除でバルサンを焚きました。
南京虫を大虐殺してすいません。

281 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 22:23:43 0
>>280
死刑。

282 :否定派:2007/01/02(火) 22:35:45 0
     曰   \  また負けるのか…                /
     | |      \      ∧_∧       ∧_∧     /
    ノ__丶 ∧_∧\ ハァ...( ;´Д`)≡3    (・∀・ )ププ…/__|
     ||負||(; ´Д`) \  |  ⊃ヽC      C/⊂  |.    /|||||
  _ ||け||./   [¢、)  \  、_ ( ))     ( ( )_ノ..   / | ̄| ∧ ウウ・・・
  \ ||犬||∪ ̄ ̄. ̄ ̄\ \      ∧∧∧∧∧.   ... ./ |  |フT )
  ||\.` ̄ ̄´ ((二゚。◎彡)\ \   <       >   /.  |  |⊂ | もうだめぽ…
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄   \ <     今 > ...../   |  | ∪
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     \<     年 > /
 今年も負けちまうのか・・・     <  で   も >/
―――――――――――――――<  す   負 >―――――――――――――――――
      ∧              ∧ <  よ    け >
     / ;  また負けか…  /  <.  !!!     >
    /   ';          /   .<       >         ∧_∧∩ / ̄ ̄
   /    ;______/    ;/∨∨∨∨∨\       ( T∀T)ノ<先生!今年も
  /                    /         \  __/ノ   /   \__
 /  ┯━┯         ┯━┯ ./           \\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.|   ..)   ) _____  )   )/    /      ヽ  \||\          \
|   ...(   (  ;,      / (   (/.    /        ヽ  \ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
|    .)   ) ;     /  )  /.. ∧ /∧       ∧ヽ∧\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
.|   .(   (   :    /  (   / (  ⌒ ヽ      (  ⌒ ヽ \          ||
 |   )   )   ';   /    ) /  ∪  ノ ミ  彡  ∪  ノ   \
  \ (  (     ヽ/    ( /    ヽ_),)        し' l_ノ     \


283 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 22:40:07 0
>>281
えーと、それは松井石根大将(当時)野田毅少尉(当時)、向井敏明少尉(当時)をちゃかしてるわけ?
興亜観音の前で、汚い言葉を書き込んだ指を石で磨り潰して詫びるといいよ。

284 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 22:46:08 0
>>280の南京虫大虐殺を糺弾したんだが。

285 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 22:48:35 0
>>284
虫を殺したくらいで死刑を宣告するとは、どんな狂った宗教を信じてるんだよw

286 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 22:51:44 0
実際には虫なんか殺してないのに、自白を強要された挙句の絞首刑という可能性だってあるだろ

287 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 23:11:06 0
南京大虐殺っていうけど、戦時中だったらどこでもそんなのあっただろ。
ズデーテン問題もひどかったし、WW2でソ連がドイツでやった略奪もレイプもひどかったじゃん。
敗戦国ばっかり責任押し付けられてイヤだ…。

288 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 23:11:46 0
>>183
否定派は似た者同士だよ。正義感が無い。

本当に虐殺があったのなら、正義感の強い人間は真実の歴史を伝えようとするだろう。
だが身贔屓で平気で嘘をつく人間は、田中正明のように歴史を改竄する。


289 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 23:43:37 0
>>208
貴方のおじいさま個人がそんなことをしたとは、誰も言っていないよ。
軍律を守って、暴行・略奪をしなかった部隊もあることは報告されているよ。

290 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 23:50:26 0
俺にとっちゃ曾祖父の代の話だ。そんな大昔の話にいつまでこだわってるんた。

291 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 23:55:15 0
>>290
うん、まったくだ。
「あった」というのが通説なのに、なぜここまでこだわるのだろう。



292 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 00:05:00 0
こだわるとかこだわらないとか、そういうレベルの話じゃねえ
何もしなかったら30万人の虐殺を認めることになるって言ってんだ

通説?クソクラエだ

あった、なかったを前提に話をするんじゃねえ
まず調査だ。個人の学者レベルのじゃなく、政府の肝いりのやつだ
結果、30万人でした。というのなら俺は認める

293 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 00:08:31 0
30万人を認めてる奴は流石にいないと思う

294 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 00:33:46 0
まさかこんな使い古した>>1でここまでスレが伸びるとわ

295 :肯定派:2007/01/03(水) 00:38:32 0
     曰   \  また負けるのか…                /
     | |      \      ∧_∧       ∧_∧     /
    ノ__丶 ∧_∧\ ハァ...( ;´Д`)≡3    (・∀・ )ププ…/__|
     ||負||(; ´Д`) \  |  ⊃ヽC      C/⊂  |.    /|||||
  _ ||け||./   [¢、)  \  、_ ( ))     ( ( )_ノ..   / | ̄| ∧ ウウ・・・
  \ ||犬||∪ ̄ ̄. ̄ ̄\ \      ∧∧∧∧∧.   ... ./ |  |フT )
  ||\.` ̄ ̄´ ((二゚。◎彡)\ \   <       >   /.  |  |⊂ | もうだめぽ…
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄   \ <     今 > ...../   |  | ∪
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     \<     年 > /
 今年も負けちまうのか・・・     <  で   も >/
―――――――――――――――<  す   負 >―――――――――――――――――
      ∧              ∧ <  よ    け >
     / ;  また負けか…  /  <.  !!!     >
    /   ';          /   .<       >         ∧_∧∩ / ̄ ̄
   /    ;______/    ;/∨∨∨∨∨\       ( T∀T)ノ<先生!今年も
  /                    /         \  __/ノ   /   \__
 /  ┯━┯         ┯━┯ ./           \\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.|   ..)   ) _____  )   )/    /      ヽ  \||\          \
|   ...(   (  ;,      / (   (/.    /        ヽ  \ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
|    .)   ) ;     /  )  /.. ∧ /∧       ∧ヽ∧\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
.|   .(   (   :    /  (   / (  ⌒ ヽ      (  ⌒ ヽ \          ||
 |   )   )   ';   /    ) /  ∪  ノ ミ  彡  ∪  ノ   \
  \ (  (     ヽ/    ( /    ヽ_),)        し' l_ノ     \



296 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 01:00:52 0
>>257
史学者でもないホンカツなんて信じてる人間はいない。

297 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 01:05:24 0
ホンカツがアメリカの旅で撃ち殺されていたら、歴史は変わっていたかな?

298 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 01:07:03 0
>>287
責任とかどうかなんて史学と関係ない。
史料から史実を明らかにしようとするのが史学。

善悪というのは所詮は宗教や倫理観からくる個人の主観的な観念。
客観的な善悪など存在しないし。
違法かどうかというのは法学だし。


善か悪か、違法か合法かというのは史学と関係ない。
責任だのなんだのというのは誰も言ってないし、
そもそも板違い。

299 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 01:08:11 0
>>292
30万なんていってる学者。
中共の学者ぐらいで少数だし。

300 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 01:42:34 0
現在の定説は45万人です。
誰ですか30万人なんて不当に少ない数をあげているのは。


301 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 04:54:03 0
The Nanking massacre turned out to be true.
No Doubt About It


302 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 04:55:15 0
ええっ、俺は73万人だと聞いたけど。

303 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 05:10:01 0
東京裁判では、南京での虐殺数を10万人と報告された。
ドイツ人のラーベはこの報告に、
「10万人の民間人が殺されたとのことですが、これはいくらか多すぎるのではないでしょうか。
我々外国人はおよそ5万から6万人と見ています」
とわざわざ馬鹿正直に下方修正しています。


304 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 05:30:24 0
                 ,.. --―ー- .、、
              ,,. ''"         `ヽ、
            ,. '"             `::.、 ゙:.、
          / ,  ,. ,:'           ゙:::..  ゙:、
            /  / / ; 、ヽ ヽ、      ゙:::.   ゙:、
        / /, /,' ; /゙l :l ト、N゙、 ヽ ゙    ::.  ゙:.
        /,//',イ',' ,'; ,'|l゙l| ! ゙!':ヾ:、゙、ヽ ゙、    :. . ゙:.
          l:,' ,';': l l| 」_l l| l | ゙!l !l ! | l゙i   l::. . ゙;
       l l l l川 ::N: |、!| !|-‐l厂l| ノ'l l | l   l::. :  ;
        l ;' l l:'::':.:':.l ;f''リ  ゙  ,;r‐┬、l l レ‐|   l::. :. ゙;   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |!';'|.l'::.::.::;' i ゙:;;!    ┌'::::l l/ ;''l  : l:::. :.゙、 < 大虐殺が事実だったらマンコ晒す
          ヾ! ゙:'.:::::!、 、     `ーツ"' ,:'"l  :. ゙l:::. ::.゙、.. \_______
          `、 ゙:.'::.:ヽ、 ‐っ      /::l、゙、. ゙:::. ゙l:::. '::.`:、
            }:':.::.:':::;`;..、__,,,...、..::'    \::..゙:::...`:::. ゙、ヾ:、
              |: ':::;゙;'l:: ; i'´ f ヾ::    ,.. `丶ミ、 ゙:、゙:、ヾ:、
               l' :::;': !:゙:..!  ll  '     /     ゙i:'::::....`:、 ` ヾ:、
            !  :;:: ゙l、 :|  》     i       l.::::::',  ゙:.、   `
                !  :::' ゙':、l |lヽ    i        l:;::::::',  ':;゙:.、
               ゙l ':::.   | l| |  . r:ー- 、、/  !:'::::::',   ';::゙:.、
             ゙:、゙':.、  ! `!!、 ,'.:'"厂``ー、_`ー- 、、,:::,   ;':,:::゙:、
              ` 、 ゛:、!  |l,>',.ィ'/   /、``┬ァr'::::,  ;::l'::::::;

305 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 05:39:11 0
普通は、実行犯や第三者の証言があったらどんな犯罪でも立証するよ。


306 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 05:46:43 0
本当の証拠マダー?

307 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 05:47:06 0
南京大虐殺は、日本軍人からも複数の証言が出ている。
これを覆すには、当時の南京にいた中国人や欧米人から
虐殺が無かった証言を見つけてこなければならないだろう。


308 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 05:49:29 0
>>307
証言した元日本兵の名前とか分かる?


309 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 05:53:57 0
奥宮正武

310 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 06:02:02 0
一人の少尉が帰郷の際に小学校で内実を語っている。

「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……実際に突撃して
いって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
 占領した敵の塹壕に向かって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、ぞろぞろと出て
こちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
 百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ……
 二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
(この話を直接聞いた志士目彰氏の証言/月刊誌「中国」1971年12月号掲載)


311 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 07:24:46 O
本当に物証は何一つ無いんだね…
あんな大事件があったとしたら、普通物証の一つくらい残ってなきゃ、どー考えても変だよな。
ナチのホロコーストには、ちゃんとガス室まで残ってるんだぜ。
あったと信じ込んでるヤツには残念だけど、もっと常識的に物事を考える訓練した方がいいと思うよ。

312 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 07:32:18 0
物証はあるよ。俺が殺した128642人の陰毛を保管してある。

313 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 08:33:07 0
>>310
月刊誌「中国」ってどういう系統の雑誌?

314 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 09:00:13 0
俺が発行した雑誌。記事のソースは俺の脳内。

315 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 11:40:52 0
"志士目彰"でぐぐってヒットする唯一のページ。
http://revolt.cocolog-nifty.com/love/2005/02/index.html

316 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 11:47:39 0
"志士目彰"でぐぐってヒットする唯一のページ。
http://revolt.cocolog-nifty.com/love/2005/02/index.html

317 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 12:30:11 O
やっぱなかったぁ〜!!!

318 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 13:28:29 O
肯定派はぐだぐだ証言を紹介してるだけ。
否定派が物証を求めると、物証を求めることを批判したり、話をそらそうとする。

なんか…w

319 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 13:56:33 0
南京大虐殺て中国兵40万人が日本兵にレイプされた事件?

320 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 13:58:08 0
>>319
酷すぎるw

321 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 14:10:02 0
>>318
肯定派が反論したら、それを
否定派は無視する

なんか…w


322 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 14:23:35 O

屁理屈よりも、ちゃんと物証出せよ。

323 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 14:41:41 0
>>217
ぷっwww

読んでねえのバレバレww

324 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 14:45:03 O
で、物証は無しか?

325 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 15:09:45 0
結論から言うと中国側の主張は鵜呑みにできない。
中国には虐殺の前科があるし、基本的に信憑性は低いからね。
じゃあだからと言って日本の主張が信憑性が高いと言うとそうではないし、
日本も虐殺の前科があるから信用できるものではない。

結論から言うと幾分か数字は誇張されているが、存在したと考えるのが妥当だろう。
何人死んだかはもはや闇の中だし結論は求められないが、
何もなかった、日本軍の軍規が高かったと言うのは誤りだろう。

326 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 15:26:15 0
伸びないねこのスレ。半分はネタレスだし。
ま、世界史版住人にとっては
「虐殺数30万?首都陥落して、そんな程度で済めば御の字じゃねぇか。
トロイア、カルタゴ、コンスタンチノープル、バクダッド、ベルリンなんかもっと悲惨だったぞ」
だもんな。
四年ぐらい前に「南京スレ」がたったときも、「どうやったら30万人殺せるか?」に対して
議論した結果の最終回答は「ビグ・ザムで焼き払う」だったもんなw

327 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 15:28:03 O
物証ないの〜?

328 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 15:29:02 0
>>325
イタイ。
虐殺の前科があるから信用できないとか意味不明。
根拠を出さないから信用できないならわかるが、
お前は史学やるのにむいてない。

存在したのが妥当とか、
存在してないなんていってる史学者はそもそも一人もいないし、
当たり前だろ。頭おかしいのか。

329 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 15:35:27 0
南京攻略戦
1937年8月9日から始まった第二次上海事変の戦闘に破れた中国軍は撤退を始め、
当時、中華民国の首都であった南京を中心として防衛線(複郭陣地)を構築し、抗戦する構えを見せた。
日本軍は、撤退する中国軍に対し追及を始めたが、兵站が整わない、多分に無理のある進撃であった。
日本軍は、中国軍の複郭陣地を次々と突破し、12月9日、南京城を包囲し、翌日正午を期限とする投降勧告を行った。
中国軍がこの投降勧告に応じなかったため、12月10日より日本軍の総攻撃が始り、12月13日、南京は陥落した。

残虐行為について
日本軍は、南京への進撃中から諸種の残虐行為を行ったと言われている。
その為、南京周辺の町村において、被害の報告が挙げられている。
また、1937年12月13日の南京陥落の翌日から約6週間にわたって行われた南京城の城内・城外の掃討でも、
大規模な残虐行為が行われたと言われている(城内は主に第16師団(師団長:中島今朝吾)が掃討を行った)。

330 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 15:36:07 0
市民への虐殺
市民への虐殺については、そのことを直接指示する命令書は確認できないが、
当時、戦闘に参加した日本軍将兵の多くが、
女性、子供を含めた市民を無差別に殺害するよう指示を受けたことの記録や証言を残している。
被害者側である中国人の証言からも、理由もなく暴行を受けたり、家族や周辺の人々が殺害されたことが多く確認できる。
当時南京に残留して南京国際安全区委員長を務めていた
ジョン・ラーベは、安全区の警護のために残されていた警察官全員や発電所の技術者が、
日本軍によって大量殺害されたことを記録に書き残している。


捕虜・投降兵の虐殺
第16師団長である中島今朝誤中将は、日記において、
捕虜を取らず、殺害する方針であることを書いている。この方針に基づいて、
南京城内外での掃討で、多くの捕虜や投降兵が殺害されたのではないかと見られている。
南京の北方に位置する幕府山では、山田支隊(第65連隊基幹、長・山田栴二少将)
が捕虜約14,000名を殺害したと言われている。
山田少将は、この処置は上部組織からの命令であったことを日記に書いている。
南京北部の下関では、捕虜が収容された後に殺害され長江に捨てられたことが、日本側、中国側、
そして残留外国人の記録や証言に示されている。
第114師団第66連隊第1大隊の戦闘詳報では、旅団命令によって捕虜を殺害したことが記録されている。

331 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 15:48:32 O
で、物証は?

332 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 16:46:18 0
相変わらず物証にこだわって麻原無罪を主張するやつがいます

333 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:14:25 O

プッ、負け惜しみ

334 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:17:02 0
相変わらず物証にこだわってホロコーストにヒトラーは無罪を主張するやつがいます

335 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:29:40 0
うんこを喰ったらわかる。日本軍が45万人を虐殺したということがな。

336 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:35:29 0
虐殺は一ヶ所で行われたのではない。
南京城区とその近郊を含む広大な地域で
虐殺が行われた事を否定派は無視している。


337 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:36:30 0
>>335
45万人も殺せない。やはり、秦郁彦氏の4万人説がもっとも近いのではないか。


338 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:38:21 0


339 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:43:07 0
ネタにマジレスする>>337タソに萌え

340 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:48:31 0






341 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:48:58 O
南京はたしか100万だろ…
物証はないが、いい加減な証言なら山ほどあるぞ!

342 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:51:29 O
いや、俺の脳内ソースだと、確か200万だ

343 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 19:57:57 0
>>337
秦さんは軍事に詳しいし、いい学者だが国粋的なところがあるから、
笠原さんのも合わせて読んでバランスとったほうがよい。
笠原さんも左翼でけっして中立的ではないが。

344 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:01:17 0
>>337
45万人も殺せないってのがわからん。

殺した根拠がないから、おかしいというならわかるが、
殺せないってのはわからん。
何でだ?

345 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:03:52 O
笠原もいいけど、田中もいいぞ。
どっちも捏造が得意だからな。

346 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:08:24 0
>>345
笠原は史学者でもない田中正明と比べるようなレベルではない。

347 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:13:17 O
確かに…
笠原と比べりゃ、まだ田中の方が、遥かにマシだな…

348 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:14:20 0
>>333反論できないから印象操作か。乙。
がんばって麻原無罪を主張し続けてくれ。

349 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:19:17 O
物証出せないから論点スリカエか?
いつまででも屁理屈こねてなさい。

350 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:19:45 0
>>347
どこが?
お前、本当に史学やる気あるの?
イデオロギーで頭おかしくなってんのか?

351 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:20:50 0
>>343
では、秦さんと笠原さんの中間を取って、
私は10万人説を支持することにします。


352 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:21:08 0
物証って何?
戦闘詳報、陣中日記は物証じゃないのか?

353 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:21:57 0
東京裁判では、南京での虐殺数を10万人と報告された。
ドイツ人のラーベはこの報告に、
「10万人の民間人が殺されたとのことですが、
これはいくらか多すぎるのではないでしょうか。
我々外国人はおよそ5万から6万人と見ています」


354 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:22:07 0
>>351
中間を取れば正しいわけでもなかろう。

355 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:23:51 O
では、笠原と田中の間をとって、500万人説を支持する事にします。

356 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:26:19 O
いや、−1000万だ

357 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:29:46 0
>>353
ラーべのその5万から6万ってのは民間人だけで?
捕虜の処断とかは、はいってないの?

358 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:33:08 O
俺の脳内にはちゃんと物証はあるぞ。
たしか支那人を虐殺した、ガス室が残ってたはずだ。
あそこで計画的に支那人をホロコーストしてたらしい。
多分、1000万人くらいだったと思う。

359 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:38:24 0
だから何度言えばわかるんだ。俺一人で648334人殺したんだよ。俺が悪いんだよ。ごめんなさい。

360 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:40:59 O
犯人が自供したので、これで解決という事で…

361 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:49:21 O
いや、やはり自供を裏付ける、物証を提示してもらいましょう。

362 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:51:55 0
といわれても、完全犯罪だったからねえ。

363 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:56:29 O
じゃあ、推定無罪!

364 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:57:59 0
死体は俺が全部食べたんだよ。物証は俺の糞。

365 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:04:26 O
ちゃんと提出してね

366 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:05:38 0
ええっ、何万トンものウンコをオマエの家に送りつけて欲しい訳?

367 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:10:11 O
貴重な物証だからな…
でも、俺の家はやめておこう。
狭いし…

368 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:12:25 0
これぞ文字通りの糞スレでございます。

369 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:14:53 0
東京大空襲で10万人が死んだのは捏造だ。
「物証を出せ」なんてアメリカが言ってきたら、
大概の日本人は激怒するだろ。それと同じだ。
いまさら遺体の発掘調査などするはずが無い。
虐殺があった証言は中国人はもちろんのこと
中立国や日本軍人からも見つかる。それで十分だ。
80歳過ぎの老人の想像力では捏造するにはリアルすぎる。
人間、死期が近づくと真実を言いたがる。


370 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:19:44 O
物証なんていらん!
いい加減な証言が山ほどあれば十分だ!!!!!

371 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:20:09 0
物証って何?
戦闘詳報、陣中日記は物証じゃないのか?

372 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:24:43 O
物証って何?
って、お前バカ?
凶器や遺体の事だろうが。

373 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:25:53 0
>>372
それが、物証なら、史学はなりたたないね。

374 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:27:40 0
>>369
東京大空襲の死者数がころころ変わったかね?
証言の信憑性が怪しいから物証が重要になるのは必然。

375 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:28:34 0
結局ウヨは麻原無罪を主張

376 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:28:53 O
それじゃあ、「事件」も成り立たないな

377 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:29:45 0
>>369
日本は喜んで物証を出しますよ(´,_ゝ`)プッ
南京の現地調査すら拒否している支那人らしい発想だな
放射線を使った調査をすれば南京から出土する骨が
いつの時代の骨かはっきりわかるんだから
中立国を審判役にして南京の現地調査をしたいんだが。

378 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:32:46 0
>>376
そうですね。この星では、
歴史の立証は刑事事件の立証と同じように立証しないといけないんですよね。

379 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:34:01 0
>>378
どこの星ですか?

380 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:34:48 0
>>379
惑星べジータ

381 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:49:26 0
>>377
>日本は喜んで物証を出しますよ(´,_ゝ`)プッ

墓を掘り返すのか?


382 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:51:04 0
サイヤ人も初登場時には人肉を食べていたな


383 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:52:43 0
>>377
>放射線を使った調査をすれば南京から出土する骨が
>いつの時代の骨かはっきりわかるんだから

簡単な作業じゃないんだよ。
そもそも死体は一ヶ所に埋まってるんじゃないんだから。
場所もわからないし、長江に流した死体も多い。


384 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:55:47 0
>>248
>俺は、俺の祖父がそんな凄惨な行為をしたなんてとても信じられない。

こういう奴に限って、チベットの120万人虐殺とか盲信するんだろうな。


385 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:57:31 0
最近の科学の成果に疎いんだが放射線による年代測定ってそんなに高精度になってるの?

386 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:58:00 0
南京大虐殺は、死体を処分した日本軍人からも多数の証言が出ている。
これが証拠にならないのなら、世界史の虐殺事件も大部分は証拠がないことになるだろう。


387 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:04:26 O
残念だけど、証言だけじゃ無理だな

388 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:07:04 0
>>387
まるで麻原弁護団の言い分だな。


389 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:11:16 O

バカ発見

390 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:16:07 0
\            /
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-) 
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノ 
    \_____ノ  
。U 〆∵゜‥。 ゜ o\。゜〜。プゥ〜ン
。。/∵\゜。∵@゜∴o| 。o゜。゜ プゥ〜ン
 /::::∴/:::::::::::‥ ∵゜ | 〜 。oプゥ〜ン
(:::::::: (ξ:  ・ ノ:::・/:| 。゜o 。。プゥ〜ン
o\::::: \:::::::∴。 (::: | o。゜ o。プゥ〜ン
 /:::\::::: \::: ∵゜ ヽ| 。゜。゜プゥ〜ン
/::::   \::::: \::: ヽ )∴ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ
|:::∴o゜  \::   ̄ ̄⊇)__ 〜 モワー モワー モワー モワー
|::::::: ∴゜∵。\;;;;;;;;;;;(__(;;;・) 〜 モワー モワー モワー モワー
\::::::::::。ξ(;;; );; ) ゜。。   〜プゥ〜ン
∵\::::::::::::。∵ ) ) ゜o゜ o。プゥ〜ン
。o。。):::::∵゜ // 。o。゜プゥ〜ン
。゜ /::::::::: // 。 ゜プゥ〜ン
 /:::::  (_(_ 。oプゥ〜ン

391 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:40:51 0
戦闘詳報、陣中日記は証拠になりません。

そもそも、日中戦争の
南京虐殺はもちろんのこと、
これらの大会戦じたい行われていない。

第二次上海事変、河北作戦、南京攻略戦、徐州作戦、武漢攻略作戦、広東攻略戦
南昌攻略戦、棗東作戦、かん湘作戦、南寧攻略戦、翁英作戦、賓陽作戦、宜昌作戦
中原会戦、北支の対共産匪・粛清作戦、第一次長沙作戦、101号作戦、浙かん作戦、
江北殲滅作戦、江南殲滅作戦、常徳殲滅作戦、大陸打通作戦

日中戦争は小規模なもので人はほとんど死んでいません。

全て嘘だよ。
いまだにこんな嘘にだまされている人がいるとは…やれやれ。

嘘で有名な「戦史叢書」なんて信じている歴史オタクは馬鹿だね^^
「戦史叢書」は捏造書。

392 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:41:59 0
>>387
じゃあ、なんで「南京事件」があったというのが通説なんだ?

393 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:45:12 0
>>392
旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書など。
残念だけど、証言だけじゃ無理だな。

394 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:46:18 0
>>391
逆効果だよ。日本語の勉強し直せ。

395 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:46:39 0
この不毛の論争は100年たっても決着はつかない。
最終的には、日中両国の歴史学者の多数決で決めることになるだろう。


396 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:48:42 0
>>392
プロパガンダの結果。

397 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:48:45 0
日中両国民全員で多数決とかw

398 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:51:47 0
>>395
はぁ?史料から分析するのが歴史学だしww
多数決とかねーよww

399 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:53:58 0
ハリウッドが南京大虐殺を映画化する。
中国も超大作を計画しているらしい。
映画の威力は恐ろしい。
これを覆すには日本も映画で対抗するしかないが、
国外じゃヒットしないだろうな。


400 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:56:37 0
>>393
だからさ、なんで無理なのを通説と日本の歴史学者は認めているの?
無理なら、さっさと通説の誤りをただして、学位をとれよ
こんなところで、落書きしていないで

401 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:58:59 0
嘘で有名な「戦史叢書」なんて信じている歴史オタクは馬鹿だね^^
「戦史叢書」は捏造書。
「戦史叢書」はノモンハン戦における死傷者数を、
当時の陸軍の公式発表をそのままのせている電波本。

よって戦史叢書は電波本
歴史オタクは馬鹿だね^^

402 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:01:15 0
火のないところに煙は立たず。
南京大虐殺はありました。


403 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:02:54 0
>>400
だから証言だけで、あったと言われてるわけではないってことだろ。

404 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:03:56 O
付け火という事もあります

405 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:04:50 0
そうやって麻原も無罪と言いたいのか

406 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:06:40 O
またバカ登場

407 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:07:30 0
「戦史叢書」は電波本。

よって史学者は必ず「戦史叢書」を参考文献に使うから史学者は電波。

史学者は電波だから、
史学者があったといってるから、南京大虐殺はなかったんだぁぁぁあああああ!!!

史学者じゃない東中野や渡部昇一のいってることのほうが正しいんだぁぁぁあああああ!!!!!


歴史オタクたちは、
南京大虐殺は無かったって認めるなりぃぃぃぃぃいいいいいい!!!!!!

408 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:09:22 0
>>405
そういう意味じゃなくて、
当時書かれた、
旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書などが根拠にされているのであって、
単純に証言だけを元に言われているわけではないってことだろ。

409 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:13:07 O
理解力無いから、ちゃんと説明してやってくれ

410 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:15:55 0
南京大虐殺無いって言ったらないんだぁあああ!!!!!
あったといったらダメなりぃぃぃいいいいいい!!!!!

歴史オタクたちは私にひれふせぇぇええええ!!!!!

411 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:20:17 O
>>408 個人的な意見だがその手の文章は改竄された形跡があったりしてあまり信用出来ないように思う。俺が思うに混乱していた南京に根も葉もない噂が発生しただけであって、世間で言う民間人の虐殺はない。考えられるのは捕虜の虐殺。

412 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:22:08 O
つまり、東京裁判が通説の根拠。


413 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:22:55 0
証言だけではダメ、と物証にこだわる以上麻原は有罪に出来ないんだから、
物証物証言う馬鹿の論法は麻原擁護してるのと同じ。

414 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:23:40 0
>>411
旧軍の陣中日記、戦闘詳報が改竄された形跡があるのか。
初めて聞いた。
誰の本に書いてあるの?

自分で発見したなら、発表しなよ。
史料批判は歴史学に大切なことだからね。

415 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:25:20 0
                 ,'⌒ヽ
    ,.-‐- 、  _,,...-‐-、-─-,!、γハ
   ,'   ,.-ハ,.'        ⌒<)ノ!
   !  ソ,.、O ,. -  、 ,.' ⌒ヽ、 `ヽ,
   !  r^ゝ' , '´      、 -  !   ',  
   ! /イ イ  ノ !ー-ハ  .ハr'ト、! ! ハリ
  ノン i  ! ,!イァr‐ト、Vノ´ヒリ'! ハイソハ           _,. -,.-‐- 、
 ,'/   !   ルハ !'ヒ__リ   .  ",! !く、 ノ         ,. '" /     `,
 ヽ   ,イ   イ .ハ."     ,.  //! !ハ       ,. '     ,'        ',    ガッ!
  !)  !  i  !ヘ `ヽ. 、.,,_,,..ィ´ ハ/ ノ、ハ     ,. '     !        !    、从人 //   と⌒゙ヽ
     `ハ ヽ、 `ヽ!ン| / レ' 〈//フ   /       !       /     )"'' ;: 'て_ _  / Ujヾ')
      ゝ ヽ、,く /!x! レ´/x/ / /`ヽ./         ヽ、_ __,,._/     く  ,,  ( 。А。)' /
       / > !X! /X/ / /  /      __,,..r=''"::::::::::::! !    ミ`レ, ,. -、ノ∨7∨ ノ
      〈  イ  |X|X/   i_,.-'、/    _,,..-''"「  !:::::::`:::::::/ ./:     1, ヽ/  ,.   ` ' ノ
      くY_,ゝ、__ハ|/_   /,.-! 〈  ,,..-i"    /  /:::::::::::::::/ /       \__/ ノ t /←肯定派
       /  〉ー=◎ `ー,r'!  !,_ノ''"ト !ソ   /ニ=/::::::::::::::::: /         /     /     
      /,.イ7`ー、_,..-''_(!ヽゝ、__,.イン ,,..-''"  .ノ::::::::::::::::::!          /   、 /
   ,rγ_ヽ ,. __,,..-=ニ"-''"ーr`´ー- ,,..-''"ー-,,..-''"::::::::::::;;..-'         /    ) )
  ,.! !ヽ_!イ ̄ / ハ  ハ!    ',  / ヽ、 /::::::::::::::;;.:-''"          /  /´ /
  ̄'-'r'7 /〜'〜'〜!   ,,..-''" ,,..-''":::::::::::;;..-''".            (  〈  ,/


416 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:31:09 O
本スレ読めば?
全部論破されてるよ。

417 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:33:23 0
>>409
説明するとだな。
戦闘詳報に関しては日本軍のしか残ってなくて、それも全体の3分の一から半分ほど。
それを見ても幕府山の3千人の捕虜を虐殺したかしないかというのと、あとは兵士個別の
事件があったとかなかったとか。
陣中日記と外人の日記はー部日記を含めて、なぜか後世リライトされたものがほとんどのうえ、
伝聞に基づいている。外交文書も、当時こんな噂があったという伝聞がほとんど。

てっゆうか
一級史料ならルイス・S・C・スミス博士(金陵大学社会学教授)が統計学手法で1938年に作製
した『「南京地区における戦争被害」1937年12月−1938年3月都市及び農村調査』、
通称『スマイス報告』という立派なものがあるのになぜ、肯定派の人は出さないの?
もっとも、これだと南京城内およびその周辺で死者行方不明6600人になっちゃうからかな?



418 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:36:02 0
>>417
>通称『スマイス報告』という立派なものがあるのになぜ、肯定派の人は出さないの?

ここはネタスレだからさ。

419 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:38:11 0
と、論破された肯定派が申しております。

420 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:45:59 0
スマイス報告の死者数は、市部調査のみだろ?

421 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:47:26 0
>>412
東京裁判が最初ではない。

422 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:47:50 0
てかよ
>>1の動画にあるような明らかなウソについてコメントできる奴いるの?

423 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:47:55 0
日本側の証言・史料からは,第9師団歩兵第7連隊の安全区掃討作戦による便衣兵殺害の6,670名,
第16師団第33連隊の太平門,下関,獅子山付近の捕虜3,096名の殺害,山田支隊の幕府山付近に於ける捕虜など15,000名,
第十六師団第30旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千名,
第114師団第66連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜1,657名をそれぞれ殺害しており,
日本側は都合35,000名であり,民間人の死者は,
金陵大学のSmythe教授の調査によって(但し,これは推計の範囲を出ないと注記している)南京市部における暴行死者2,400名,
江寧県の被殺者9,160名。
これに加えて,第16師団歩兵第38連隊の捕らえた捕虜7,200名を南京に護送して収容。
第6歩兵師団歩兵第45連隊第2大隊が5,500名の降伏捕虜を釈放,国崎支隊の歩兵第41連隊が,2,350名の捕虜を武装解除後,釈放。
また第16師団歩兵第30旅団が2,000名の便衣兵を収容している。

424 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 00:03:37 0
>>417
それって東中野の本から?

425 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 00:05:05 0

大虐殺アル←───────────────────────────→市街戦ではよくある事

426 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 00:07:13 0
つまり、>>425は大虐殺を認めるんだな?

427 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 00:09:14 0
大虐殺アル←───10万人だよ────6万人だよ────3万人だよ────1万人だよ───→市街戦ではよくある事

428 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 02:32:42 O
つまり、大虐殺は無かった

429 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 03:17:40 0
火のないところに煙は立たず。
南京大虐殺はありました。


430 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 09:56:24 O
付け火でした

431 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 10:13:46 0
>>427
虐殺に人数の定義があったとは知らなかった。
何人以上が虐殺で、何人以下は虐殺にならないんだ?

よくあることですむなら、
「尼港事件」も「通州事件」も「黒河事件」もよくあることだぞ。

432 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 10:51:02 O
数が問題なのは、大虐殺と言えるかどうか。
虐殺の定義はむごたらしく殺す事。
大虐殺があったと言うなら、いつ、どこで、誰が、誰を、どんな方法で、何人虐殺したのかを明らかにせねばなるまい。

433 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 10:57:30 0
>>432
じゃあ、まず、「大虐殺」の人数の定義を教えてくれ
お前の考えじゃないぞ
通説からの定義だ

434 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 11:01:50 O
お前バカか?
大虐殺があったと言うヤツが、大虐殺の定義も知らずに言ってんのか?

435 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 11:05:15 0
>>434
お前バカか?
>虐殺の定義はむごたらしく殺す事。
そして、「大」というには、それを強めているだけではないか?

歴史学上、「大虐殺」数字の定義があるものなら教えろといっているんだ
そんなものあればなw


436 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 11:11:59 O
定義も無いのに、何で大虐殺があったなんて騒いでんだ?
もっと自分の頭を使って考えてみろよ。
だからお前らはバカだって言われんだぞ。

437 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 11:12:17 0
>>431
人数は大問題。何十万と言う数字とされてるから大事件。

犠牲者が2000人ならそれこそ「市街戦ならよくある事」
教科書に乗らない。

438 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 11:17:12 0
日本人は鬼畜民族 自分達の非道を隠蔽するのが好きな狡猾な民族

439 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 11:25:24 0
チベット、ウイグル虐殺中の中国人に言われたくネーヨ。

440 :名無し:2007/01/04(木) 12:26:32 0

南京事件はなかった。

参考著書

(1)「南京虐殺」の徹底検証
(2)1937南京攻略戦の真実
(3)南京「事件」研究の最前線 平成17、18年合併版
(4)南京事件「証拠写真」を検証する
(5)「南京事件」国民党極秘文書から読み解く

441 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 12:46:09 0
南京虐殺はあったなら認めると言うことか

442 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 12:54:49 O

意味不明

443 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:04:09 O
捕虜の殺害は戦闘詳報に載ってるが、それは良いのか?

444 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:05:45 0
南京「大虐殺」を肯定して謝れ云々している日本人は自分が何をしているのか
分かっているのか?歴史的事実の研究をしている分には構わんが、日本国として
認めるということとは全然別問題だぞ。なぜ認めさせるか?金だ。既に日本から
ODAだけで3兆円、各種の返す見込みの無い借款、援助を合わせれば20兆以上
の金が中国に渡っている。毛沢東は戦時賠償を放棄しているから、正式な賠償では
ない。つまり、これで終わりといった限度の無い金だ。
それは取りも直さず国民の血税だぞ?サヨには経済音痴が多いから言っといて
やるが、額の問題ではなく、官僚の無駄遣いとかとは全然別次元の話だ。
なぜならいくら無駄遣いをしてもそれは国内にとどまる限り消費を促し、再生産
の原資となる。しかし海外に「くれてやる金」は完全に国民の富の喪失を意味する。
あいまいな根拠で「推定有罪」などといっていい問題ではない。

どうしても謝りたいなら、まず私財をもって謝れ。そして少なくとも人の倍以上の
税額を支払えるようになってから言うんだな。
自分は貧乏で社会から養ってもらうような身分、ましてや学生風情が言っていい
ことではないぞ。

445 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:17:58 0
対中ODAはうちきりだけど

446 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:21:06 0
>各種の返す見込みの無い借款
1兆円弱ほど償還されているんだが。
これは秘密だな。

447 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:23:54 0
日本のODAは、欧米と違って、金貸しだから

448 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:25:47 0
>>447
踏み倒されてるから、やってるのと同じ

449 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:26:32 0
で、ODAを日本企業が請け負うと

450 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:26:36 0
>>446
何十分の一の返済ですかw

451 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:29:03 0
日本の借款供与よりも返済額が多くなっている状況
もしらないところがウヨらしい。

452 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:29:09 0
問題を摩り替えるな
ここは歴史板だ


453 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:29:30 0
>>446
20万円の金を貸して1万円返してもらったら満足か?お人よしだなw
金かしてくれよww

454 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:32:30 0
>>452
だから、だよ。歴史的研究と賠償問題いっしょくたにするだろ?サヨは。
100%確定、疑いの差し挟めない事実にしか国家として認めることはない。
ここで議論があること自体、国としては謝るべきことじゃないってことを
認識しとけってことだよ

455 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:34:17 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/ODA
だってさ〜。

456 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:34:40 0
ODAの秘密がばれちゃったな

457 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:35:59 0
>>454

誰も賠償なんていってない。
>>298

458 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:40:59 0
>>457
こういう奴が居るからだ
>>154

459 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:41:51 0
>だから、だよ。歴史的研究と賠償問題いっしょくたにするだろ?サヨは。
初耳だ

460 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:42:38 0
>>154
こいつ、
ベクトル違うだけで国士様と同じじゃん。

461 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:45:36 0
>>458
>>154は賠償しろと書いているか?
それにさ、>>154は、>>153へ皮肉を言っているわけだぞ
発言の意味を考えずに、言葉の末端だけ取り上げて問題にするなんて、
お前はバカか?

462 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:46:35 0
国士様は、
南京大虐殺はあったという歴史マニアを左翼だと思ってるのか。
史学好きの人間からすれば、
左翼も右翼もイデオロギーで史実を捻じ曲げるからキモいと、
みんな思ってるだろう。

463 :461:2007/01/04(木) 13:47:05 0
間違えた^^;
>>154でなく、>>150だな

464 :461:2007/01/04(木) 13:48:31 0
また間違えた。
>>154でなく、>>153
>>153の一部を変えて皮肉っているだけじゃないか

465 :461:2007/01/04(木) 13:50:43 0
あせると・・・
また間違えた。
>>154でなく、>>150

>>154は、
>>150の一部を変えて皮肉っているだけじゃないか

466 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 13:55:25 O

さっきから何なんだ、お前?

467 :461:2007/01/04(木) 13:59:16 0
>>458
>>154は賠償しろと書いているか?
それにさ、>>154は、>>150へ皮肉を言っているわけだぞ
発言の意味を考えずに、言葉の末端だけ取り上げて問題にするなんて、
お前はバカか?

468 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 14:02:05 O
坊や、慌てないでね!

469 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 14:27:37 O
>>467
150と154の発言の、決定的な違いを理解できないお前は、心底バカ丸出しだな。
150は、物証が無ければ、あったと決め付けられない。
154は、物証はなくとも証言だけで、あった事にしてしまおう。
つまり、単なる皮肉とかいう問題ではなく、154の発言の危うさに警告を発してるわけだ。

470 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 14:32:48 0
150は、死体や凶器などの物証が無ければ、史学的には無かったことになると言っているんだな。

>>150はすごいな。

471 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 14:36:42 O
154はもっとスゴイな。
なんせ証言だけで、歴史的事実が確定してしまうんだからな。

472 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 14:39:44 0
旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書

473 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 16:55:58 0
ドイツの駐中国大使館員のローゼン(George Rosen)によるドイツ外務省への書面報告の一部

「一般民衆、婦女や児童などの罪なく殺害された死体が路上にごたごたと横たわっている……。
日本人の数週間の恐怖支配によって市内の商業区は……
ほしいままの略奪の後には一片の瓦礫と変わり果て、
まばらに見えるのは建物の残骸であり、
日本軍隊の放った大火は、日本軍占領から1ヶ月以上の後もまだ燃えており、
婦女、幼女に対する凌辱と強姦といった行為は今なお継続している。
……日本軍が南京方面で行った行為は、自己のために恥辱の記念碑を直立したことである。」

これは約200ページのものである。
またローゼンが本国政府にあてた報告書の中に次のようなことが書いてある。

「1937年12月24日、彼が下関から乗船し上海へ発つとき、
南京の郊外で「山のように積み重ねられた、一般市民の装いの人たちの死体」を見た。
次の年の3月8日、彼はまた
「郊外の下関港には大量虐殺に由来する約3万の死体が流れ着いた」のを見ている。

474 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 16:56:21 0
○指揮官同士の交渉の後に部隊単位で降伏するのじゃなく、個人単位で降伏するのは危険
○激戦の後に降伏するのは危険
○逃げながら戦い、追い詰められて降伏するのは危険
○さっきまで戦ってた相手に降伏するのは危険

そりゃ殺されるわwwww
危険すぎwwwwwwwwwwwww

475 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 16:56:30 O
じゃあ、ソースよろしく。
でも、他スレで何度も論破されたやつを、シツコク貼りまくるなよ。
あったと言うなら、自分で資料を元に立証してみろ。

476 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 16:57:22 0
世界で最も記憶力の悪い日本人 都合の悪い過去を直に忘れるので有名である
また 悪いことをしても忘れた振りをする狡猾な人間も日本人には多くいる

477 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 16:58:19 0
>>442
>>437

478 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:04:25 0
>>423
>山田支隊の幕府山付近に於ける捕虜など15,000名
それは投降してきた当初の数、その後の兵民分離で兵は8千人になり一時収容。
脱走を狙った放火で4千人に減り、そのうち千人が処刑され、最終的には
揚子江の中の島に追放を試みるも暴動が起き機銃掃射。翌朝の確認でも闇夜の
鉄砲だった為、死体は僅かしかなく殆どが逃亡していた。最も暴動の鎮圧の為の
機銃掃射は虐殺に値しないので、当初の1万5千人のうち、処刑されたのは千人だけ。

479 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:05:38 0
>>478
それって東中野の本に書いてあったの?

480 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:25:21 0
落ち着いて考えて見てくれ。まず肯定派の論拠となる資料だが、ほとんどが
各種の証言を元に組立てられたものだ。書面になったからといって信憑性
そのものが高まるわけではない。それでは「活字マジック」にはまってるだけだ。
通常は証言の「裏を取る」わけで、証言が客観的事実と照らし合わせどのくらいの
信頼を置けるものかを判断する。しかし中国側が現地調査を拒んでいる限りそれは
不可能だ。特に戦時プロパガンダを多く含むであろう当時の証言類は信憑性がかなり
低いと考えざるを得ない。日本の大本営発表を考えればよい。
であれば、証言は「証拠」とはならない。参考意見にとどめるべきだ。
「あった」可能性を否定しないとすれば、次に「動機」を考えねばならない。
合わせて武器性能、戦費の部分から、可能不可能、また費用対効果などを
考え合わせて「なぜ」の部分に明確な答えが必要だろう

以上2つの部分に私は寡聞にして納得の行く「説」に出会ったことがない。
肯定派の諸君はどう思う?ちなみに私は限りなく白に近いグレーという認識を
持っている

481 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:26:55 0
>>437
あの悪名高いベトナム戦争のソンミ村の大虐殺は504人だよ。
虐殺した理由しだいでは100人でも大虐殺だ。
まして南京大虐殺の場合は侵略戦争の最中だから罪が重いと言える。


482 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:27:27 0
>>480
旧軍の陣中日記、戦闘詳報は捏造されているんだね。

483 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:28:35 0
>>481
罪だとかどうかというのは史学とは関係ない。
板違い。

484 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:32:57 0
日本軍の戦闘詳報は捏造

485 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:34:06 0
>>437
>犠牲者が2000人ならそれこそ「市街戦ならよくある事」

南京大虐殺は戦闘の最中に起こったのではなく日本軍が南京市を占領した後に起こっている。
米軍がバクダットを占領した後に無抵抗の民間人2000人を虐殺したら、それは大虐殺だ。


486 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:40:31 0
日本軍の戦闘詳報は捏造。
陣中日記も改竄されてるんだ。

南京虐殺は無い。

487 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:45:42 0
>>482
だから信頼性に甚だ疑問の残る資料に論拠を求めるのはやめろ。それは史学
ではない。歴史小説の創作に近い。
動機の面で言えば、多大の戦費と労力を費やし「大虐殺」する理由が私には
見当たらない。日本軍が「鬼畜」であったという漫画のような理由付けしか
聞いたことがない。もちろんそれが「無かった」証拠にもならないが。
一方、相手側には捏造する動機は充分すぎるほどある。上で誰かが言ってたが
「金」であり、外交上優位を占めるためでもある。現地調査を拒む「動機」も
一直線上に繋がる。甚だ疑わしいと考えるのは不自然ではなかろう

488 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:46:25 0
旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書
第三国の外国人や日本の軍人、民間人、南京の市民などの証言も、
すべて史料にはならない。

よって南京事件はありません。
日本の史学者が南京事件はあったというのは中国に金をもらっているからです。

そもそも、日中戦争の存在自体捏造だし…。

489 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:49:37 0
>>488
>そもそも、日中戦争の存在自体捏造だし…。

笑ったw


490 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:50:43 0
>>487
そうそう、陣中日記や戦闘詳報は捏造された可能性があるから、
史料にはなりえないよね。
史学とは、そういうものなんだよね。
南京事件があったという史学者は史学がわかってない。

それにくらべて、
>>487さんは史学がよくわかってますね。
えらいな〜(^〜^)

491 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:51:23 0
つうか日本が戦争なんかしているわけがない

492 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:52:00 0
>>488
>日本の史学者が南京事件はあったというのは中国に金をもらっているからです。

金を儲けているのは否定派のほうだろう。
トンデモ本でぼろ儲けだよ。


493 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:56:13 0
>>491
そもそも、戦争したという物証ないしな。

494 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:57:18 0
>>490
変にあおるのはやめて私の疑問に答えてくれないか?
動機は?費用対効果は?都合の悪いことはスルーか??
言って置くが私はまだ否定派ではない。結論は出してない。
だが、肯定派よりも否定派のほうが論理的に納得できる部分が比較的多いと
思っている

495 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:01:45 0
>>493
馬鹿か?東京大空襲の爪あとや原爆ドーム、被爆者の苦しみが戦争の
物証でなくて何なんだ?南京事件にそういう物証があるのか?
トンでも資料館は論外だぞ

496 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:04:29 0
>>77
>言うのは簡単なんだってばw
>当時は「中国人を何人殺した」って言うだけで誉められた時代なんだから

苦しすぎるこじつけだよ。褒めてもらいたいから創作したのなら、
勇ましく白兵戦の中で斬ったと証言したほうがかっこいいだろ。
なんでわざわざ、騙して投降した無抵抗な捕虜を斬ったと証言する必要がある?
やっぱりこの証言は真実だと思う。


497 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:08:52 0
>>496
頭大丈夫か?褒めてもらえないなら事実でも報告する必要ないだろ?
当時の新聞の扱いを見ても「褒めてもらった」ことは明白。
小学生並みの「感想」だぞ、それ。

498 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:11:37 0
>>495
物証がないのに史実となっている話はいくらでもある。
例えば、ペリーの白旗伝説やルーズベルトの陰謀論も物証は一切ないが、
史実であるかのように説明する香具師は後を絶たない。
魔女狩りやインディアン虐殺も人数に関しては恣意的なのだ。


499 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:13:56 0
>>497
>褒めてもらえないなら事実でも報告する必要ないだろ?

ただ真実を語ったのさ。

>当時の新聞の扱いを見ても「褒めてもらった」ことは明白。

虐殺を褒めたのではないよ。


500 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:15:45 0
>>495
どうしてそれらが物証と言える?
ねつ造されたものじゃないか?
被害者って言っても証言じゃ証拠にならない。
ねつ造でないと誰もが認める物証がないとな。

501 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:16:04 O
たった70年前の話だぞ。


502 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:16:56 0
意図的な捏造は否定派のほうが多い。
田中正明がいい例だ。


503 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:19:31 0
オウムの麻原も有罪である物証はない。


504 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:21:32 O
プッ…。
原爆ドームが捏造だって!
肯定派発狂中

505 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:22:44 O
プッ…
原爆ドームが捏造だって!
肯定派発狂中…

506 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:26:56 0
>>495
東京大空襲や原爆と違い、南京大虐殺の遺体は虐殺側(日本人)が長江に流したりして処分した。
虐殺事件の後も、南京市はしばらく日本軍の支配下にあり満足な調査ができなかった。
そのへんが違う。


507 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:31:40 0
原爆ドームは捏造された可能性があるから証拠にはなりえないだろ。

508 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:33:22 0
>>498
ルーズベルトの陰謀論を語る史学者はいるのか?

509 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:33:48 O
遺骨って、そんな短期間に消えて無くなるもんか?

510 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:38:13 O
>>507
じゃあ、物証の無い南京大虐殺は、なおさら証拠らしい証拠は無いって事だな。

511 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:38:18 0
>>504
どっちもどっちだよ。>>488
>そもそも、日中戦争の存在自体捏造だし…。

だって同じだろ。


512 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:40:44 0
>>510
そのとおりです。
物証が無いことは、起こっていないとするのが史学ですよね。
史学者は馬鹿ばかりだ。
歴史オタクどもはいい加減この事実を認めろよ。
南京虐殺は捏造。

513 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:41:26 O
同じだと思ってるお前の頭は、よっぽどイカレてんだな

514 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:43:45 0
普通は、刑事裁判だって実行犯の証言は証拠として通用するが、身内の証言は数のうちに入らない。
熱烈なオウム信者が「尊師は無罪です。サリン事件には関与していません」と証言したって、
実行犯の証言には対抗できない。

南京大虐殺は、虐殺に関与した日本軍人からも生々しい証言が多数出ている。
中立国の人たちからも証言が出ている。
これじゃ大虐殺の事実そのものを否定するのは永久に不可能だろうな。
少なくとも中国や中立国の人たちはあったと思うだろう。


515 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:45:50 0
火のないところに煙は立たず。
南京大虐殺はありました。


516 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:46:55 0
うん。538人殺したんだよな。

517 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:47:12 O
撫順で洗脳された、元日本兵の証言か?

518 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:47:34 0
みんな感覚が狂ってるよ。300人も殺したら「大」虐殺だよ。

519 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:50:55 O
だから、虐殺があったあったなら、ちゃんと立証しろって。

520 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:53:16 0
>>518
支那人の殺し屋なら、一人でもやれそうな人数でか?

521 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:53:41 0
3416895762人殺しました。人類は根絶やしにされたのです。
オマエたちは犯人の妄想の中の住人にすぎないのです。

522 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:53:51 0
>>515
ありません。
証拠は何一つありません。

物証が無いものは全て嘘です。
史学とはそういうものなのですよ。

旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書も証言と同様に捏造された”可能性”があるので証拠にはなりません。


日本軍の悪行はすべて嘘です。

シンガポールの華僑虐殺も嘘です。
そもそも、辻政信など存在しない、小説の中の架空の人物だし。
フィリピンのフォート・サンチャゴの憲兵隊本部でのフィリピン人虐殺なども、
連合国の捏造だということは有名です。

すべて証拠が無い。
物証が無い。


歴史ヲタどもはいい加減に、この真実を認めなさい!!

523 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:56:41 0
>>508
良識ある歴史学者は否定しているね。


524 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:58:20 0
>>522
>日本軍の悪行はすべて嘘です。

南京大虐殺否定派の人々を見ていたら、ブラジル移民の勝ち組・負け組論争を思い出す。
ブラジル移民の中で、日本の敗戦を信じられず、どんな証拠を見せられても「日本が負ける
はずがない」の一点張りで、反論もできず、むろん証拠も出せない。しかし、「何であろうと
日本が勝った」のだとの主張は曲げない「勝ち組」と呼ばれる人々がいた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B5%84
その逆で日本が負けたと思っていた人たちは負け組と呼ばれた。日本の敗戦後も祖国の戦勝を
信じ続ける「勝ち組」の過激派は敗戦を伝えようとする「負け組」の人たちにテロ活動を行い、
数十名の犠牲者を出している。抗争は「勝ち組」が優勢になり、「負け組」を迫害した。
職場追放・リンチ・暗殺などの迫害は今もなお日系ブラジル移民史の汚点とされる。
戦後しばらく経ってから「勝ち組」の人が東京を訪れたことがあったが、その人は、「もし日
本が戦争に負けたのなら、東京がこんな立派な都市になっているはずがないし、第一、天皇陛
下がいらっしゃるはずがない」と言って、「日本は勝った」という確信をますます深めて南米
に帰って行った。つまり、そういう人々には、どんな証拠を見せようとも、その主張の間違いを
懇切丁寧に説いても絶対に認めようとはしない。東京がどのような経緯で「立派な都市」と
なったか・天皇の地位はどのような変遷を経たかを説明しても無視する。そして、自説の正し
さを証明できる「確たる証拠」は何もない。南京大虐殺否定派もそれに近い存在だと思う。


525 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:59:06 0
>>520
そんな凄腕の殺し屋が本当にいるのか?
南京大虐殺と同じような誇張じゃないのか。

526 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:01:28 O
屁理屈はいいから、さっさと物証出せよ。
話はそれからだ。

527 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:02:50 0
前にもいったけど物証は俺のウンコだからね。
どうしてもと言うんなら送るから住所教えてよ。

528 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:06:41 O
前にも言ったけど、俺の家は狭いんだ。
大事な物証だから、自分でちゃんと保管しておきなさい。

529 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:07:17 0
>>512
これは恐ろしい話だ。死体を処分すれば虐殺もなかったことにできるのか。
アメリカのインディアン虐殺だって文献ぐらいしか証拠はないのだから簡単に捏造できる。
恐ろしい話だ。


530 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:07:32 0
すべて伝聞だからね。

>>522が正しい。



531 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:11:51 0
>>529
まじめに取り合うなよ
もう、このスレは炎上させとけ

532 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:14:01 0
30万人を虐殺して数万人をレイプして証拠隠滅の為に
全ての死体を何らかの方法で消すなんて物理的に不可能じゃね?


533 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:14:15 O
肯定派は逃走態勢だな

534 :名無し:2007/01/04(木) 19:21:47 0
>>529

恐ろしいかどうかじゃなく、本当かウソかを問題にしてるんでしょ

問題を感情論に摩り替えるのはウソツキの常套手段だね

535 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:23:39 0
そもそも、30万人を虐殺する弾薬の余裕なんて無いし




536 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:31:58 0
>>522
>物証が無いものは全て嘘です。
>史学とはそういうものなのですよ。

史学科の奴がこういう事を言うトンデモが多くて困ると言ってた

537 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:35:03 0
結局南京事件も広島の原爆も東京大空襲もねつ造で実際には無かったということで

538 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:39:18 0
>>536
そうだろうなあw
教授が「へっ?」なんて顔をすると、学生から「サヨク」とか思われるんだろうなw
嫌な時代だ。それにしても罪深いな。

539 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:55:56 O
また肯定派はあえなく論破され、逃走してしまった…

540 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:57:23 0
30万人はどの途がせだな
いきなり根拠もなく向こうがいいだしたこと

541 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 19:59:47 O
まあ、所詮詭弁は正論には勝てんからな…

542 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:03:01 0
せめて偕行社の調査結果の3000人以上ぐらいは認めとけばいいと思うんだがね
陸軍出身者の証言を侮辱することにもなりかねんと思うんだが

543 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:06:00 0
>>540
白髪三千丈の3なんですよ。
すごく多いと云う意味しかありません。


544 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:29:10 0
>>542
こっちのスレで虐殺人数の試算がでてるよ。
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】54次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1164785549/l50
>148,>858,>860

545 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:38:27 0
いや、その手の数字はわかるが、せめて陸軍出身者の親睦団体の証言ぐらいは最低限尊重した方がいいんじゃないかと言っている
お前等のやってることはこういう人たちを侮辱していると言うことがわからんのかという問いかけだよ

546 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:44:10 0
【普通にオカシイ】
・原爆被害者ですら数十万人なのに『一軍隊が30万も殺害』するのは不可能。
・そもそも『20万人しか居なかった街で30万人』が殺されるわけがない。
・仮に南京市に30万人がいたとして、それだけの人数が順番待ちでもしてたかのように
 『30万人全員が逃げずに殺される』などという話は現実的にはありえない。
・避難中の民が急に『戦闘地区に戻って来て』死者数が30万に増加など論外。
・30万人虐殺の一ヵ月後に『30万人が街に帰ってきたから人口が元に戻った』
 という中国の主張は不自然で整合性に欠ける。
・死んだはずの南京市で、元の人口相応数の子孫が生まれている。
・中国政府が『30万人は政治的数字だから変更できない』と公言したことが
 ある。中国国内の政治的数字など日本には知ったことではない。
・『大虐殺』の定義が不明。南京戦という局地戦における戦死者でまともに
 確認されたのはせいぜい2000人と一般戦闘並み。それを『大』とするなら
 妥当な規模ではないし、『虐殺』とする証拠も一切ない。つまり解決済みの
 一戦闘をことさら取り上げて日本を攻撃する『事件性がない』。


547 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:46:12 0
・日本軍に虐殺動機が全くない。
・物資不足で敗戦を余儀なくされた日本が、敵軍に急襲されかねない緊迫した
 状況下で弾薬を無駄にしてまで一般人を『遊興で30万殺害する説』など異常。
・虐殺後に減るならわかるが『逆に南京の人口が急増してることが不自然』。
・なぜか被害者数が年々『水増し』されている。
・「南京全市民は約20万人が全員無事だった」と、現地の安全区国際委員長から
 日本軍に感謝状が出されている。
・市民が避難した安全区に逃げ込んで一般市民の衣服を奪って武器を隠し
 持って日本を騙し撃ちする卑怯な兵隊を「便衣兵」というが、これらを
 捕まえて処刑するのは戦時国際法において合法な“戦闘行為”であり
 虐殺ではない。これを虐殺というのは逆恨みでしかない。
・「中国政府の意向に沿った記事を書くこと」を宣言した朝日新聞の自虐的な
 贖罪キャンペーンを受けて、戦後33年も経ってから日本の中学校教科書に
 突然『中国の教科書にさえ載ってなかった大虐殺』が登場することが不自然。
・日本の『敵国である外国人カメラマン』もたくさん南京市に取材に行って
 いたのに『虐殺写真が一枚も撮られていない』。存在しないものは撮れない。
・河に流しても燃やしても痕跡が残るはずの『30万人もの死体が完全に
 行方不明』。何の痕跡もなく人が消えるなどありえない。



548 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:47:04 0
いや、その考えはナイーブすぎる。中帰連はご存知か。
洗脳されて帰って来た人達の話は、悪いが一切信じられない。

549 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:48:33 0
アンカー入れ忘れ
>>548>>545宛てです

550 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:49:29 0
【検証したらオカシイ】
・中国共産党軍の戦記(日中戦争を批判的にまとめたもの)の中にすら
 「南京虐殺」の記述など一行もない。
・中国国民党軍の「南京陥落の様子、将校・下士官・兵の戦傷者数」まで詳細に
 記録した軍事報告書にも「市民の虐殺」など一行も書かれてない。
・東京裁判で中国に「南京の人口が大虐殺で30万人も減」と報告書を提出した
 金陵大学社会学教授スマイスは、『東京裁判より前』の南京市の人口統計
 調査では「人口に大きな増減はない(日本の占領前も後も20〜25万人で
 変化なし)」と報告していて、南京の安全区国際委員長もその数字を確証
 している。(皮肉にもこれらは全て中国側の資料から証明された)つまり
 『東京裁判前は現地で調査した学者すら大虐殺など認めてない』のに、
 『東京裁判では同じ学者が全く別の数字を提出した』というのは不整合。
・現在入手可能な南京の証拠写真は検証の結果『全て証拠能力がない』と
 証明された。中には日本の雑誌の表紙から無関係な兵士写真を引用し
 南京での略奪の図として証拠にあげる例もあり、捏造の存在は否定不能。
 他の写真も『明らかな合成の痕跡』だけでなく『南京には存在しなかった
 戦車や崖が写っている』『冬だったはずなのに夏服』など捏造が判明。
 結局証拠能力があるものは3万枚の写真から『1枚も』残らなかった。

551 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:50:56 O
ぶっちゃけ今更どうこう言っても何も変わらん。アホらしい。どっちでも良いだろワロス

552 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:51:05 O
結局、便衣兵の処刑が虐殺にあたるかどうかが、最大のポイントだな。
便衣兵に捕虜としての資格があるか、また、あったとしても、実際に裁判無しの処刑が行われたのかどうか。
その辺を詳しく検証すれば、この事件の実像が見えてくるんじゃないかな。

553 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:52:21 0
・南京大虐殺記念館にある人骨が『文革の時に殺された人々の骨』だった。
 つまり「別の場所、別の時代に、中国人が殺した中国人の骨」だった。
 同様に南京大虐殺記念館で人体実験の証拠として展示している写真は
 実は『被験者は中国人ではなく日本人である』と判明している。
・日本が詳細な調査を提案すると『中国は真実の露呈を恐れ調査から逃げ
 続けてる』。真実であれば逃げる理由などない。
【百歩譲ってもオカシイ】
・全ての捏造証明を差し置いても、日中共同声明で友好を確認する前に
 全ての問題事項は両国で綿密に討議され、その結果として国交が回復した
 経緯があるのに、何年も経て南京問題が突然噴出すること自体が異常。
東京裁判では証拠の検証すらロクにされてないことは世界各国(戦勝国含む)が
認めてることなのだから、“今このご時世に”まだガタガタ言う気であれば
『戦後のどさくさで誤魔化したもの』を誤魔化さずに全て用意し、公平に
調査して、南京大虐殺とやらを証明しなければ納得できるはずがない。
それらの証明を無視して南京大虐殺記念館を世界各国に建設したり世界遺産に
申請して公認させることを異常に急いでいることも、捏造を疑わざるを得ない。
が、現状としてこの案件に興味を持って調査しているのは日本人だけである。
世界は中国の宣伝を鵜呑みにしている。



554 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:56:23 0
もう一度申させていただきますが、南京大虐殺は東京裁判の為のフィクションである
これは戦勝国側の東京裁判関係諸国も認めている
1.マッカーサー元帥
 昭和25年10月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と
 告白。さらに昭和26年に米国上院において「日本がおこなった戦争は
 正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と公式に証言。
2.インドのパール判事
 日本が戦争にふみきったのは「侵略のためではなく」独断的な政策をとった
 西洋諸国によって挑発された為であり、「東京裁判は正義の実現ではなく
 勝利者による復讐」であるとし、「日本は国際法に照らして無罪である」と
 主張したが、その主張を法廷で述べることを許されなかった。
3.米国のブレークニー弁護士
 「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。
4.豪州のウエップ裁判長
 帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。
5.オランダのレーリング判事
 裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような
 事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」
 と発言。また、「私たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、
 連合国が国際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたから
 それは酷いものだった。もちろん、勝者と敗者を一緒に裁くことは不可能だった。
 まさに復讐劇だった」と述べた。



555 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:57:04 0
 「ある程度は推定し得るが、真相はわからない。強いていえば、不確定要素はあるが、
虐殺の疑いのあるものは三千乃六千内外ではあるまいか」、と私は答えるしかない。>

 三千はもとより六千とは途方もない数字である。

 何処で何時不法処理が行われたろうかの事例は前号までの戦史で述べた。第十三
師団の幕府山付近、第十六師団の下関付近、第九師団の城内掃蕩、第十六師団関係
城内敗残兵摘出、その他各師団の掃蕩など、事例は、判明している限りを明記した。
読者諸君それぞれに推定し、そして集計することが可能なはずである。

 そしてこの同じ史料を使用して推測した別の集計がわれわれ編集部の手許にある。
板倉由明氏の集計されたものである。

 同氏は、捕虜になってから殺害された者の数を全師団正面で一万六千と算定し、その
内半数の八千を不法に殺害されたものと推定する。そして一般人の戦争による死亡を城
内、城外で約一万五千(スミス調査である)として、その内不法に殺害された数を三分の一
の五千と算定した(これらの算定を畝本君は過大ではなかろうかとするところに両者の違い
が出てくるわけである)。

 従って南京の不法殺害は計一万三千人である。板倉氏はこれが「現時点での」推定概数
であるとする。これまた、途方もなく大きな数字である。

 畝本君の三千乃六千、板倉氏の一万三千、共に両氏それぞれの推定概数であって、当
編集部としてこれに異論を立てる余地は何もない。これを併記して本稿の結論とする。

「偕行」1985年3月号

まあ単行本化の段階で田中正明のチャチャが入ったそうだが(秦氏による)

556 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:58:42 0
>>548
遺族にそれ言ってやれよ

557 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 20:58:49 0
6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を裁判終了後に公にした。
7.アメリカのキーナン首席検事
 日本糾弾の旗頭キーナンですら裁判が終わった後に
 「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。
8.イギリスの国際法の権威ハンキー卿
 『戦犯裁判の錯誤』という本の中で「日本無罪論のパール判事の主張は
 絶対に正しい」と明言。
9.イギリス法曹界の権威ビール氏
 『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた
 野蛮きわまりない復讐行為である」と断言。
裁判中は嘘をついていた人たちも裁判が終わった後に自分の行為を恥じ、
法の概念そのものを冒涜した自分たちの判決の正反対の発言したのだ。
それほどまでにデタラメな裁判によって
日本は犯罪者に仕立てあげられてしまったのである。

 

558 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:00:24 0
>>556
感情を持ち込んではいけないよ。

559 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:06:01 0
>>529
アメリカのインディアン虐殺は捏造。

560 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:07:02 0
ちなみに戦後のアメリカの議事録によれば、アイゼンハワー共和党政権下の
副大統領だったニクソンは占領時に憲法制定し日本に押しつけたことを
日本の国会で公式に謝罪している。
また、アメリカ共和党の大物下院議員だったハミルトン・フィッシュは
著書の中で当時の共和党下院議員の90%が日本との戦争に反対していた事実を
明らかにしており、ハルノートを指して「これによって日本には、自殺するか、
降服するか、さもなくば戦うかの選択しか残されて無く日本を戦争へと追い込んだ」と
強く批判している。
そして中国と韓国だけがそれを忘れたフリをして因縁をつけているのである。
マッカーサー、聖書に誓って「日本の戦争は自衛のためだった」
ttp://toron.pepper.jp/jp/epi/tokyo/jiei.html
アメリカ議会証言録の原文
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2004/maca/01/MacArthur41.html


561 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:07:11 0
>>544
イタイスレだなww

562 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:08:25 0
国士様…。

563 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:11:07 0
>>550
田中正明の本か。
南京の安全地区の人口は20万だから=南京の人口は20万

564 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:12:27 0
>>550
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2386913
コピペ思想は、いつのまにか自分自身が考えついた思想だと
勘違いしてしまう。

565 : ◆O.K.H.I.T. :2007/01/04(木) 21:13:55 0
別に30万でも20万でも構わないけど。
数字的にほぼ根絶やしになったはずの南京の人口はどうやって現在まで戻ったのさ?
まさかほとんど移民なん?

566 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:18:10 0
>>560
ttp://blog.livedoor.jp/charlotte1/archives/50981278.html
ウヨはコピペしかできないから、内容がいつも同じであきてくる。

567 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:18:33 0
俺が増やした。レイプしまくって。

568 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:20:10 O
煽りばかりじゃなく、口惜しかったら反論してみ。

569 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:22:26 0
調べたら分かるよ。今の南京市民はみんな俺の胤だから。

570 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:26:01 O
>>566
コピペだから何だ?
おかしいと思ったら、ちゃんと反論できるだろ。

571 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:27:23 0
>>538
その教授は左翼だ!
史学科の人間や歴史マニアは全員左翼だ!

物証が無いものは全て嘘です。
史学とはそういうものなのですよ。

旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書も証言と同様に捏造された”可能性”があるので証拠にはなりません。

日本軍の悪行はすべて嘘です。
南京はもちろん嘘です。

百団大戦の後、八路軍の撃滅に出撃するものの、
戦果のあげることのできない作戦が続き、
ついに日本軍は、八路軍と通じていそうな村落を焼き払ったり、
敵性と疑わしい村民を殺したりする作戦を、
山西省、河北省、山東省、熱河省の万里の長城より一帯の広い範囲で行ったと言われている、
これを八路軍が三光と呼んだが、これも、もちろんプロパガンダです。
日本は何一つ悪行をやってません。

シンガポールの華僑虐殺も嘘です。
そもそも、辻政信など存在しない、小説の中の架空の人物ですよ。
フィリピンのフォート・サンチャゴの憲兵隊本部でのフィリピン人虐殺なども、
連合国の捏造だということは有名です。


すべて証拠が無い。
物証が無い。

歴史ヲタどもはいい加減に、この真実を認めなさい!!

572 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:29:49 0
>>558
まあそれはそうだがな。でも、事実に反して洗脳されたと言われれば遺族だって嫌だと思うよ。

573 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:31:01 0
とにかく日本は正義です。

574 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:35:38 0
>>572
旧軍の陣中日記や戦闘詳報が捏造だとは思わないが、
中帰連の人たちは怪しいと思う。

575 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:38:15 0
とにかく日本は悪の権化です。

576 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:40:53 0
アジアの害虫であった鬼畜日帝の蛮行は忘れてはいけません

577 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:41:49 0
一○一号作戦は捏造だということはすでに常識です。
重慶爆撃は捏造。
歴史マニアたちは、いい加減にこの事実を認めなさい!!

578 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:43:42 0
ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm  ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/genten.htm
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051102/K2005110104870.html  ttp://kokusairinri.org/contents1/0/index.html
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/015/0512/01512090512011a.html  ttp://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20050518
ttp://www.geocities.jp/youdai0713/kan/p-l.htm  ttp://www.geocities.com/antikimdynasty/tokyocourt.html
ttp://www.geocities.jp/yatagarassu/moudamattehairarenai1.htm  ttp://www.geocities.jp/yatagarassu/index.html
ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm  ttp://www.jiyuu-shikan.org/faq/yasukuni.html
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/DPHW/war/  ttp://www1.odn.ne.jp/~aal99510/isho.htm
ttp://www.tamano.or.jp/usr/doctor/book.html  ttp://kokusairinri.org/contents1/0/index.html
ttp://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html
大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスを
 はじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって
 植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を
 達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。
 ちなみにフランスの教科書では日本がアジアを開放したと書いてあります
これ以上の真実を知りたい方は 韓国はなぜ反日か? http://3.csx.jp/peachy/data/korea/
2chで反韓・反中スレがなぜたくさん立っているのか一発でわかります。


579 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:44:36 O
結局肯定派は何も反論できず、ただ中傷を繰り返すのみ

580 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:44:51 0
>>578
いたーいサイトだね(^^)

581 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:46:43 0
>>579
ですね〜。
旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書や証言みたいな捏造された可能性のあるもの証拠になりませんしね。
史学者って馬鹿ばかりだ。
肯定派は陰謀論を信じている人と同じですよね。

582 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:51:51 O
肯定派は自分のじいちゃんやばあちゃん達を否定しているとわかってない・・・
これ以上はもう何も言わない

583 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:53:20 0
戦史叢書に書いてあるのは嘘ばかりだ。
史学科の人間や史学者はこんなものをありがたがるから滑稽www
戦史叢書はオカルト本。

584 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:54:23 0
>>582
だから、そんなイデオロギーはどうでもいいし、排除するべきだろ。

585 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:57:42 0
史学科の人間の特徴

他人とまともに会話できない人
人のいう事をすべて否定する人
挨拶と礼儀を知らない人
図書館に行くのが日課の人
パニック障害の人 
極端に気の短い人
朝の10時に昼食を食べる人
友達のいない人
まったく趣味のない人
執念深く、逆恨みする人
とにかく誰にも相手にされない人

口癖は「史料を見せたまえ、戦史叢書は読んだのか?」

586 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 21:59:08 0
そうそう、広島に原爆なんて落ちてないし東京大空襲もなかった

587 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 22:00:29 0
>>582
もう、アホかと…
遺族だろうが肉親だろうが虚偽は虚偽!全てが嘘を付いているとは言っていない。
何が本当で何が嘘なのか見極めなければならない。
君がそう思いたければ勝手に思えばいい。
君が歴史学者にならなければ害は無いから。

588 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 22:01:50 0
>>586
>広島に原爆なんて落ちてないし
これはソビエトの反米プロパガンダですよね。


>東京大空襲もなかった
初めて知りました。
これも嘘だったんですね。
そういわれてみると、アメリカがそんなにひどいことするわけありませんよね。
今まで陰謀論を信じていました。
東京大空襲が嘘だと言う真実がわかりました。

589 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 22:02:29 0
うんこー

590 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 22:02:31 0
>>582
失礼。全面撤回します。
>肯定派は って言ってたのね。スマンかった。

591 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 22:08:26 0
>>538
ったく史学科の教授は馬鹿ばっかりだな。

死体や凶器などの物証が無いものは全て嘘。
史学とはそういうものだという常識がわからないから困る。

南京攻略戦について書いている
史学者の笠原や秦の本は電波ですよ。
史学者でない東中野先生や渡部昇一先生こそが真実の歴史を記しています。

592 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 00:44:10 0
そうそう。沖縄戦も原爆も東京大空襲も全部嘘。
麻原も無罪。これ常識。

593 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 00:48:57 0
>>481
>>485
無抵抗の民間人を無差別に虐殺した証拠など無いわけだが。

594 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 00:49:00 0
>>578
>大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスを
>はじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって
>植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を
>達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。

日本の目的は植民地開放ではなく中国の侵略と東南アジアの石油確保にあった。
日中戦争の泥沼化で経済が破綻、石油が渇水し、その捌け口を求めての南進政策で
アメリカと衝突したのが真相。植民地開放なんて後から考えついた大義名分である。


595 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 01:01:57 0
>>481
「南京大虐殺」は政治の問題なので数は決定的に重要。
「30万」だからこそ中共は政治宣伝に使ってる。

これが3万や数千じゃ大戦とかに関心の無い普通の人は「酷いことするなぁ」で終わり。
インパクトにかけて使えない。

596 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 01:03:33 0
>>593
死体を処分した日本軍人の証言は証拠として通用する。
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm


597 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 01:26:18 0
まんこー

598 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 01:37:33 0
>>596
探すのめんどくさい、どこ?

599 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 01:43:32 0
>>596
嘘をついている"可能性"があるので証拠ではない。

600 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 01:47:56 0
600ゲット

601 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 02:46:14 0
>>488
>日本の史学者が南京事件はあったというのは中国に金をもらっているからです。

中国から金をもらってるのなら全員が中国政府と一緒になって
30万人説を支持しないとおかしいだろ。
日本人の南京大虐殺あった派で30万人説を支持するものはいない。
一番多い笠原十九司氏でも10数万人説だ。
つくる会を支持する秦郁彦氏でさえ虐殺そのものは認めている。
日本軍の指揮官で日米戦争肯定派だった奥宮正武の証言もあるし、
東京裁判で日本を擁護したパル判事ですら南京での残虐は認めてる。
みんな真実を追究しているのだ。


602 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 02:52:48 0
問題なのは、コレがナチスと同等のホロコースト(そちらの真偽は別問題なので割愛)と
同等の歴史上類を見ない大規模虐殺事件とされている点なんだよな。

規模が小さければ許される問題でも無かろうが、少なくても他国の他の戦場でも見受
けられる程度の規模の不法殺害事件を此処まで拡大誇張されてはたまったものではないぞw

603 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 03:22:54 0
極悪日本に死の鉄槌を

604 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 08:59:44 0
>>596
アフォ。それらの証言に真っ向から反する証言もいくらでもあるだろ。うちの
死んだひいじいちゃんは「嘘だ嘘だ」といつも悔しそうに言ってたぞ。
相反する証言のうち片方を黙殺、封じ込めをしておいて証拠などとは片腹痛い。
証言とは「裏が取れて」はじめて証拠となるんだよ。
証言者のその証言による利得損失も考えて信憑性を問うべきだろう。
世の中には嘘つく人居ないと思ってる幼稚園児か?

605 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 09:12:14 0
>>601
確かに金をもらって、というのは説得力に欠ける。
だが俺は別の理由で史学者が完全否定派にはなれない、と思ってる。
大学のどの学部でも研究室に身を置いたことのあるものなら理解できるが、
アレは完全に「徒弟制度」だ。師の説を完全否定することは不可能に近い。
学者を「学究の徒」と勘違いしてる奴が多いがあれは職業だよ?
師の説や学会で「定説」とされていることに真っ向から反対することは職業人
として自殺に近い。食えなくなるんだよ。だから消極的な反対しかできん。
否定派の多くが史学会以外の知識人から出ていることは偶然ではない。
俺に言わせれば当然。真実を見極めようとするなら、出自に関わらずその説の
説得力、合理性、傍証の豊富さだけを見るべきだよ。

606 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 09:36:44 O
こういうのなんて言うんだっけ?
悪魔理論?
゙ある゙とするのは簡単だけど゙ない゙と証明するのは難しいってやつ

607 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 10:13:01 0
糞スレ

608 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 10:39:54 0
無かったと考えるのが妥当。

609 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 10:50:55 0
ソンミ村の虐殺とかをネタに、世界中でベトナム人が反米宣伝してるわけじゃないので
「南京大虐殺」は明らかに異質。異常。政治臭い。

まず「中共は嘘つき」と前置きするのが妥当。

610 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 15:45:26 0
日本人は自分の非を認めずに他国の話しにすり替える会話の詐欺師

611 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 15:52:22 O
自分の非って、俺日本人だが、俺にどんな非があるんだ?

612 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 16:03:02 0
>>610
今まさに話をすり替えてるのはオマエなわけだがw

613 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 16:03:36 0
東中野、なべ昇にお布施をしている御目出度い人がいるんですね。
世の中には。

電波浴に浸りたい変わり者以外は買いませんね。一般の人はw

614 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 16:38:31 0
>>613
なぜ批判の多い東中野氏の本が売れるか、
中共が嘘つきだから、みんなムカついてるんだよ。

615 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 16:39:14 O
という事で、またまた否定派が勝利いたしました

616 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 17:34:23 0
勝利しても事実は動かない

617 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 17:35:24 0
>という事で、またまた否定派が勝利いたしました
・・・否定派の脳内妄想はいつ見てもイタイねw


618 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 17:52:20 0
旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書
第三国の外国人や日本の軍人、民間人、南京の市民などの証言も、
すべて史料にはならない。

よって南京事件はありません。
日本の史学者が南京事件はあったというのは中国に金をもらっているからです。

そもそも、日中戦争の存在自体捏造だし…。

619 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 17:57:18 0
>日本の史学者が南京事件はあったというのは中国に金をもらっているからです
証拠は?また妄想ですか?

620 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:10:11 0
俺は史学者が完全否定派にはなれない、と思ってる。
大学の史学部でも研究室に身を置いたことのあるものなら理解できるが、
アレは完全に「宗教団体」だ。師(教祖)の説を完全否定することは不可能に近い。
学者を「学究の徒」と勘違いしてる奴が多いがあれは宗教だよ?
師の説や学会で「定説」とされていることに真っ向から反対することは信者としてありえない。
信仰してるんだよ。だから否定できん。

否定派の多くが史学会以外の知識人から出ていることは偶然ではない。
俺に言わせれば当然。
否定派の東野中の先生は立派な学者だよ。
真実を見極めようとするなら、出自に関わらずその説の説得力、
合理性、傍証の豊富さだけを見るべきだよ。

東中野先生曰く
「捕虜の殺害が違法である証拠は無い」
まったくそのとおりだ、捕虜の殺害が違法である物象は無い。
東中野先生の名著「南京事件「証拠写真」を検証する」は、
35000点もの写真から中から143点の南京事件の写真と思われる写真を抽出しすべてが全て捏造だったと暴いた。
南京事件の写真は捏造だらけだよ。
たとえば日本兵と中国捕虜に同一人物がいることを暴きました。
どうやって同一人物と判断したのだろう?
さすが東中野先生だ。分析能力が優れている。
この本で取り上げられている写真で一番有名なのは、
「写真138」の村瀬守保氏の写真ではないかと思うが、
東中野氏の分析によると、「虐殺死体という証拠はどこにもなく、
軍服を脱いだ兵士の戦死体という可能性が極めて濃厚」だそうだ。


歴史マニアどももいい加減に、世界一偉大な東中野先生にひれ伏せ。

621 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:11:06 0
>>619
笠原と秦は中国から金をもらっていると新聞に書いてありましたよ。

622 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:30:14 0
>>620
残念ながらその東中野「先生」は秦先生にひれ伏しているぞ。
>「諸君!」2001年1月号の南京大虐殺論争では虐殺派から幻派まで多種多様なアンケート
>結果を掲載し、紙上で石川水穂の司会で秦郁彦と東中野修道による「あったか?
>なかったか?」論争を行ったが、結果は秦が東中野の出した「幻論の証拠」を公文書
>を元に全て論破し、東中野が「まいったなあ」と言って終わるというものであった。
(ウィキより)
>>621
>笠原と秦は中国から金をもらっていると新聞に書いてありましたよ。
ソースは?産経系はダメだぞ。
それと仮に笠原と秦は中国から金をもらったとしてもナゼ彼らは30万説を唱えないのでしょうが?
論理的説明をどうぞ。

623 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:34:06 0
>>622
その記事は、
捏造された可能性があるので証拠にはならない。
可能性があるというより実際にそのエピソードは”左翼雑誌”である「諸君!」の捏造ですよ。

624 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:41:54 0
日本人なら当時のシナの無法を責めよ。


625 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:42:37 0
日本人なら当時のシナの無法を責めよ。


626 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:45:09 0
>>623
捏造かどうかは「諸君!」2001年1月号を見ればよかろう。
>捏造された可能性があるので証拠にはならない。
ほう。ではその証拠を出してね。可能性だけでは「証拠」にならない事は貴方だって
ご存知でしょう。

627 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:48:14 0
南京大虐殺論争
南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

628 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:50:17 0
>>622
石川水穂も秦郁彦も左翼だ!!

物証が無いものは全て嘘です。
史学とはそういうものなのですよ。

旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書も証言と同様に捏造された"可能性"があるので証拠にはなりません。

日本軍の悪行はすべて嘘です。
南京はもちろん嘘です。

百団大戦の後、八路軍の撃滅に出撃するものの、
戦果のあげることのできない作戦が続き、
ついに日本軍は、八路軍と通じていそうな村落を焼き払ったり、
敵性と疑わしい村民を殺したりする作戦を、
山西省、河北省、山東省、熱河省の万里の長城より一帯の広い範囲で行ったと言われている、
これを八路軍が三光と呼んだが、これも、もちろんプロパガンダです。
日本は何一つ悪行をやってません。

シンガポールの華僑虐殺も嘘です。
そもそも、辻政信など存在しない、小説の中の架空の人物ですよ。
フィリピンのフォート・サンチャゴの憲兵隊本部でのフィリピン人虐殺なども、
連合国の捏造だということは有名です。


すべて証拠が無い。
物証が無い。

歴史ヲタどもはいい加減に、この真実を認めなさい!!

629 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:51:45 0
>>628
主張は分かったから、その証拠を出してね。話はそれからだ。

630 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 19:09:43 0
>>629
あわわわわ

631 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 19:45:32 0
とりあえず日本人は死んでください

632 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 19:51:41 0
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',  
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  '叨¨ヽ      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ    ` ー    /叨¨)/! '; '
.         ! :::::::::::/ `‐、       ヽ,    |'゙ |
       | ::::::::/   \ `ヽ.___´, _.,.,_ ノ::: !  2007年もこのスレが荒れますように
       |::::/.     _rl`': 、_ `ニ´ ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |

633 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 22:23:48 0
南京大虐殺は物象が無いプロパガンダ。
戦争にプロパガンダはつき物。

ハンス・ウルリッヒ・ルーデルは架空の人物。
ナチスのプロパガンダ。

酒井三郎も存在しない架空の人物。
日本軍のプロパガンダ。

支那事変は存在しない。
中国のプロパガンダ。

スターリンなんていない。
西側のソビエトに対する恐怖心が生んだ都市伝説。

真珠湾は陰謀。
米退役軍人であるスティネットもみとめてる。

ホロコーストなんて無い。
イスラエルのプロパガンダ。

広島に原爆投下なんてしていない。
ソビエトを中心とした東側の反米プロパガンダに過ぎない。

戦艦大和なんて存在しない。
戦中に日本国内で流れた長門以上の大戦艦が、存在するらしいという噂を元ねたにした仮想戦記小説に登場する架空の戦艦。

パンジャンドラムなんて存在しない。
70年代イギリスの、第二次大戦期のロンドンを舞台にしたコメディードラマに出てくる架空の兵器、実在しない。


わかったか!?これが真実の歴史だ!!少しは勉強しろ!!

634 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 22:25:31 0
南京大虐殺は物象が無いプロパガンダ。
戦争にプロパガンダはつき物。

ハンス・ウルリッヒ・ルーデルは架空の人物。
ナチスのプロパガンダ。

酒井三郎も存在しない架空の人物。
日本軍のプロパガンダ。

支那事変じたい存在しない。
中国のプロパガンダ。

スターリンなんていない。
西側のソビエトに対する恐怖心が生んだ都市伝説。

真珠湾は陰謀。
米退役軍人であるスティネットもみとめてる。

ホロコーストなんて無い。
イスラエルのプロパガンダ。

広島に原爆投下なんてしていない。
ソビエトを中心とした東側の反米プロパガンダに過ぎない。

戦艦大和なんて存在しない。
戦中に日本国内で流れた長門以上の大戦艦が、存在するらしいという噂を元ねたにした仮想戦記小説に登場する架空の戦艦。

パンジャンドラムなんて存在しない。
70年代イギリスの、第二次大戦期のロンドンを舞台にしたコメディードラマに出てくる架空の兵器、実在しない。


わかったか!?これが真実の歴史だ!!少しは勉強しろ!!

635 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 22:32:47 0
幻派にとって都合の悪い意見や証拠は全てねつ造
自分たちに都合のいい意見や証言は証拠

これなら彼らの脳内では絶対に負けはない

史上最強な生命体だなw

636 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 22:33:29 0
幻派にとって都合の悪い意見や証拠は全てねつ造
自分たちに都合のいい意見や証言は証拠

これなら彼らの脳内では絶対に負けはない

史上最強な生命体だなw

637 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 22:36:46 0
幻派にとって都合の悪い意見や証拠は全てねつ造
自分たちに都合のいい意見や証言は証拠

これなら彼らの脳内では絶対に負けはない

史上最強な生命体だなw

638 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 22:39:00 0
何で2回書いてんの

639 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 23:08:36 0
日本人の歴史上の蛮行は永遠に許してはいけない

640 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 23:31:21 0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【非常識】55次資料 [ニュース極東]
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】54次資料 [ニュース極東]
なんでも質問に答えるスレ 4 [なんでも質問]
嘘で固めた、南京虐殺5 [政治]


布教活動も大変だな。

641 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 23:32:47 0
ニュース極東www

642 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 23:33:50 0
>>634
×酒井三郎
○坂井三郎

643 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 23:39:00 0
フィッチ師の手紙
私がこれから述べることは、けっして楽しい話ではありません。事実それは
あまりにも不愉快なもので、読む気のないの人にはお勧めできないほどです。
〜中略〜12日の日曜日に日本軍が入城を開始する直前までは、称賛すべきほど
の秩序が維持されていました。食料を求める兵士達のちょっとした例外を除いて
略奪はありませんでした。全市の外国人の財産は尊重されました。〜中略〜
幸福で平和な、秩序正しい進歩的な体制は、こうして終りを告げました。
というのは、日本軍がすでに南京に入城し、彼らと共に恐怖と破壊と死が訪れたからです。
〜中略〜日本軍の部隊の出現に驚き、逃げようとする難民20人を殺したのです。
1932年の上海同様に、ここでも、逃げるものは誰でも射殺或いは銃剣で突き殺さねばならぬ
というのが、規則であるかのように思われました。〜中略〜
昨日不本意ながら私に武器を渡したあの背の高い下士官(ほかに数人)があの生死にかかわる決定をしたときに
〜中略〜日本軍が命を助けてくれるだろうなどと、彼らにいった私は何と愚かだったのでしょう。
12月21日、火曜日。我々14人は2時半に田中氏を訪ねて、市の焼き討ちと無秩序の連続に抗議する
22名の外国人の署名入りの手紙を提出しました。またも約束がなされたのです!〜中略〜
兵隊達は怪しいと思ったものは誰でも捕まえます。手にタコがあるとその人が兵隊だったという
証拠になり、確実にあの世行きです。人力車・大工、そのほかの労務者がひんぱん
に拉致されます。(おそらく便衣兵として処刑されます)〜中略〜
中国人は多くの長所に加えて、苦難に耐える卓越した能力を持っております。
最後には正義が勝つに違いありません。とにかく私は彼らとともにしたことを
つねに嬉しく思うでありましょう。

644 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 23:42:26 0
ジョージ・アシュモア・フィッチ(George Ashmore Fitch、1883年 - 1979年)は、中国 蘇州生まれの宣教師。
1937年12月に起こった南京大虐殺時において、
南京安全区国際委員会の一員として
中国市民を日本軍から保護する活動に従事した。

1938年2月末 - 南京大虐殺の模様を撮影したフィルムを持って南京を脱出。
アメリカ各地でこのフィルムの上映を行う。

645 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 23:44:32 0
「南京大虐殺」を語るときにまず
「中共は大嘘つきだが」と言う前置きをしない奴は全員工作員です。

646 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 00:05:21 0
>>645
この論争では、中共はもちろん中国人の証言は数の内にさえ入ってないんだけどね。


647 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 00:12:46 0
南京大虐殺は物証が無いから捏造。

歴史学では、死体や凶器などの物証が無いものは史実として受け取らないのです。
これは常識ですよ。

史学者や歴史マニアはこういう歴史学の常識を知らないから困る。

648 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 00:15:16 0
俺は、俺の祖父がそんな凄惨な行為をしたなんてとても信じられない。
日本人がそのような残虐行為を働いたとは認めたくない。
南京大虐殺は虚構であって欲しい。
これが大部分の日本国民の総意であろう。
だから書店に山積みされる本は否定派の本がよく売れる。
だが、どんな国にも嘘をつけない人間は必ず存在するのだ。


649 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 00:16:19 0
>>647
麻原も物証がないから無罪です。


650 :VIPPER:2007/01/06(土) 00:30:47 0
>>649
プッそんな反論ありえねーだろww
普通は、史学と裁判の立証の違いについてを語るのにwww
麻原も物証がないから無罪ですとかwww
おまえも国士様よりマシだが低脳な厨だなwww

国士様の
「旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書も証言と同様に捏造された
"可能性"があるので証拠にはなりません。」
とかいういかれた発言にまともに反論できず
麻原も物証がないから無罪ですとかwww…やれやれwww

VIP板ではこんなレベルの低い国士様はあっというまに論破されるのにwwwww
世界史板はレベルが低いねwww
麻原も物証がないから無罪ですとかwwwぷぎゃーwww

651 :ま、「30万」とかはさすがに眉唾だけどねw:2007/01/06(土) 01:41:36 0

「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして
言語に絶するものあり」 (阿南惟幾元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君
の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、
これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに
忍びざるものありたり」 (真崎甚三郎元陸軍教育総監 『真崎甚三郎日記』S13.1.28)

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透し
なかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍
の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大き
く取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 (河辺虎四郎元陸軍参謀次長 『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』)

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊
の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」 (重光葵元副総理 『続 重光葵手記』)

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走する
中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた
事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正
を求め、広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地
に送って、ようやく事態は沈静に向かった」 (法眼晋作元外務政務次官 『外交の真髄を求めて』)

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っ
ていたんです」 (徳川義寛元侍従長 『侍従長の遺言』)

652 :ま、「30万」とかはさすがに眉唾だけどねw:2007/01/06(土) 01:46:09 0
「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦線である種の
「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れてくるほどこの問題は軍中央
部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京事件」については日本軍が「シロ」であったとは、
筆者は初めから認識していない」 (加登川幸太郎 元陸軍参謀・軍事評論家 『偕行』 「証言による南京戦史(最終回)」)

「戦域が逐次拡大し、作戦兵力の増大に伴って、その要員の多数が教育不十分な新募又は召集の将兵
を以って充たされるようになると、思いがけぬ非行が益々無雑作に行われるようになる。これには、指揮
統率者の責任は固よりのことだが、わが国民の一般的教養の如何に低いかを痛感させられた。
 皇軍々々と叫ばれていたが、これでは皇軍が聞いてあきれる状態であったので、憲兵は一地を占領す
る都度、その都市村落の入口や要所に露骨な字句や、敵に逆用される虞れある文句を避けて、婉曲に
日本兵に告ぐと題し、火災予防、盗難排除、住民愛護の三項を大きく書いて掲示した」
 (上砂勝七 元柳川軍憲兵隊長 『憲兵三十一年』)

「南京占領後における日本軍の南京市民に加へた暴行が相当にひどいものであつたことは、蔽ひ難き
事実である。当時私は北京に住んでゐたが、南京虐殺の噂があまり高いので、昭和十三年の夏、津浦
線を通つて南京に旅行した。南京市街の民家が概ね焼けてゐるので、私は日本軍の爆撃によつて焼
かれたものと考へ、空爆の威力に驚いてゐたが、よく訊いてみると、それらの民家は、いづれも南京陥
落後、日本兵の放火によつて焼かれたものであつた」
 (滝川政次郎 法学者・東京裁判日本側弁護人 『東京裁判をさばく(下)』)

「そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。戦争
がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床をはがして
燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」という代りに
撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 (日高信六郎 元イタリア大使 (当時、南京駐在参事官) 広田弘毅伝記刊行会編 『広田弘毅』)

653 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 02:00:56 0


654 :ま、「30万」とかはさすがに眉唾だけどねw:2007/01/06(土) 02:03:00 0

「入場式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのは
もつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この上へ
中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさがれた
黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃の
いつせい掃射で片ツぱしから殺害した」 (石川達三 作家 「裁かれる残虐『南京事件』」)

「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)私は揚子江でも
銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書き
たくない」 (白井茂 映画カメラマン(東宝記録映画『南京』撮影者) 『カメラと人生』)

「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真をどん
どんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そういう間抜けな
ところがある」「しかし、入場前後、入場までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だと思う。
三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相当の大規模の虐殺が
あったということは、私も目撃者として充分いえるね」
 (大宅壮一 ジャーナリスト サンデー毎日「大宅考察組の中共報告」)

参考

「谷大佐の陸戦術は、興味と教訓の多い名講義だったが、ただひとつ私の心に引っかかったのは、 「勝ち
戦の後や、追撃戦のとき、略奪、強盗、強姦は かえって士気を旺盛にする、・・・・」 という所見だった。後日、
日華事変で柳川兵団(第十軍)に付属した谷師団長が、 南京残虐事件に連座されたことは周知のことで
あるが、残念でならない」 (高木惣吉 元海軍少将 (海軍大学校時代の回顧) 実松譲『海軍大学教育』)

655 :参考 シンガポールの場合:2007/01/06(土) 02:06:22 0
藤原岩市(元陸軍参謀・対インド工作組織「F機関」統括責任者・元陸上自衛隊調査学校長)
  「この頃、シンガポールにおいて、国軍の歴史に拭うことのできない不祥事が展開され
  ていた。二月二一日の午下りであったろうか。シンガポールIIL(インド独立連盟)
  支部長ローヤル・ゴーホー氏が血相を変えて、F機関の本部に私を訪ねてきた。ゴーホー
  氏の夫人は華僑の娘であった。同氏は挨拶もそこそこに「少佐!日本軍がシンガポール
  の華僑を、片端から引っ立て、大虐殺をやっていることを知っているか。その惨虐は眼
  を覆うものがある。一体日本軍は何を血迷ったのか。既に英軍が降服して、戦火は熄ん
  だと云うのに」と哀訴するのであった。       (中略)
   私は田代氏、米村少尉を初め、二、三名の機関員に命じて、その状況を偵察させた。
  その報告は、ゴーホー氏の訴えに優る戦慄すぺき状況の実在であった。イッポー以来、
  私が心私かに心配していたことが、こんな形になって爆発してしまった。私は早速軍司
  令部に杉田参謀を訪ねて、これが軍の命令によって行われているのかと質した。参謀は
  暗然たる面持ちで、同参謀等の反対意見がしりぞけられ、一部の激越な参謀の意見に左
  右されて、抗日華僑粛清の嵐が、戦火の余燼消えやらぬ環境の間にと、強行されている
  のだと嘆じた。私はこの結果が、日本軍の名誉のためにも、又現住民の民心把握、軍政
  の円滑な施行の上にも、決して良い結果をもたらさないことを強調した。特に私の印度
  人(兵)工作に、大きな影響があると指摘して速急に善処を願った。この粛正作戦は翌日
  一段落となった。しかし無辜の民との弁別も厳重に行わず、軍機裁判にも附せず、善悪
  混淆珠数つなぎにして、海岸で、ゴム林で、或はジャングルの中で執行された大量殺害
  は、非人道極まる虐殺と非難されても、抗弁の余地がない。たとえ、一部華僑の義勇軍
  参加、抗日協カの事実をもってしても。後日、ビルマ戦線に転進した第一八師団の若い
  将校が、私に(当時筆者は第一五軍参謀に転じていた)、ジョホールバルで、同師団が強
  行した華僑粛正の寝ざめの悪い、無惨な思い出を語って、心が痛むと漏したことがあった」
     (藤原岩市『F機関』)

656 :占領後には大量の武器弾薬がありましたとさ:2007/01/06(土) 02:10:45 0

「鹵獲品は相当多数の見込みなるも未だ調査完了せす」
  (飯沼守少将の陣中日誌 12月17日)


「南京攻略に方り敵の遺棄せる死体は八、九万を下らず俘虜数千を算す、鹵獲軍需品及び兵器は二十
四榴以下、各種火砲、小銃、弾薬其他莫大なり」 
  (12月18日軍発表)


657 :追伸:2007/01/06(土) 02:16:08 0
苦し紛れに、どっかのライターがその作家の死後になって
「わたし、実はこんな返事をもらってたんです(しかも原文≠ママ、ライターが自由に編集 w)」
とか言って公表した話を引っ張り出してこないようにね w


658 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 02:25:15 O
ご苦労なこったが大虐殺を証明できる資料は一つもないな。
だいたい石川達三は作家だぞ。

659 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 02:33:26 0
カチンの森みたいにもっとはっきりしてればなあ。

660 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 03:33:11 0
おなじコピペがいろんな板にあるな

661 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 04:09:42 0
わかった。白状する。俺の中隊が88935379868731477563567867841569人殺した。

662 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 04:13:41 0
>>661
全人類の細胞の数でも足りないんじゃ?

663 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 09:23:44 O
バカサヨ炎上

664 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 09:26:06 0
なんか一人で必死に連投してる奴いない?

665 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 10:12:22 0
ま、南京大虐殺は眉唾だけどね。

666 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 10:51:07 0
南京大虐殺を捏造にできるのなら、
人類史の大虐殺の大部分は虚構に
歴史修正できるだろう。


667 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 10:59:54 0
小林某は南京大虐殺は虚構と言っておきながら
中共によるチベットの120万人虐殺説はあったかのように言っている。
南京大虐殺の30万人説は確かに眉唾ものだが、
チベット虐殺の120万人説はそれ以上に物的証拠がないのだが。
人間、気に入らない話は全て捏造と言い、気に入った情報なら真実と盲信するんだね。


668 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 12:12:57 0
良スレかと思ってざっと読み返してみたけど、単なるキチガイサヨと右翼もどき、煽り隊の集団スレだな。
アホクサ

669 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 12:15:51 0
南京大虐殺は、
南京で起きた約30万人虐殺のことだったはずなのに、
それが嘘らしいとわかると、

数の問題ではない。
1万人でも虐殺だ。
新しい証言がある。

・・・etc

670 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 16:58:20 0
>>1の動画にあるように、
明らかなウソをでっち上げて南京大虐殺があったかのように見せかけてきた理由は何?
まともな証拠がないから、と考えるのが普通だが…


671 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 17:00:28 0
証拠がないから嘘を積み重ねたんだろ
証拠があればそれを提示するのが当たり前…しかしそれがゼロ


672 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 17:02:18 0
日本軍は南京で6000万人を虐殺しました
来年には1億人を突破する予定です。


673 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 17:02:37 0
10年後は?

674 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 17:38:26 0
>>669
30万人虐殺なんて昔から秦とか笠原も30万人虐殺を示す史料はみつかって無いといってるし。

675 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 17:57:58 0
数になんでこだわるの?
南京大虐殺がウソで塗り固められてることの方が重大なんだが

676 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 17:58:27 0
>>656
鹵獲しなくても数万人の捕虜を虐殺するだけの弾薬なら、
普通にある。そのころの皇軍は貧しくないし
お前は当時皇軍がどれだけの弾薬を保持してたのかを調べろよな。
わざわざ鹵獲品なんて使う必要も無い。


占領後には大量の武器弾薬がありましたとさとかww

南京程度の拠点には国民党軍の大量の武器弾薬などの備蓄があるに決まってるが。

たった数万人〜十数万程度の捕虜の処断に、
使う弾薬なんて全然たいしたことない。

その程度の小銃弾、
一個師団程度でも楽々保持している。
鹵獲品など無くともできる。

ばーか^^
ばーか^^
しねー^^

677 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 17:59:08 0
>>675
ですよね〜。
物証が無いから無かったに決まってますよね〜。

678 :675:2007/01/06(土) 18:00:45 0
>>676
捕虜を虐殺する弾薬が十分にある = 大虐殺があったことの証拠

というあなたの思考がおかしい


679 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 18:04:30 0
>>675
話をそらしたんだよきっと

680 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 18:07:26 0
>>676
まあいずれにしろ、「物理的不能論」は破綻してる、ってことでいいんじゃないの。


681 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 18:11:40 0
基本的に戦争で非戦闘員が虐殺されるようなことは起きない。
たいていがプロパガンダで事実無根。

南京大虐殺も捏造。
実際には捕虜も非戦闘員も一人も死んでいない。
南京で虐殺があった物的証拠はひとつも無い。

東京大空襲なんかも捏造だし。


まあ、考えてみればわかるとおり、
南京大虐殺にしろ東京大空襲にしろ物的証拠ないし〜♪

南京大虐殺や東京大空襲で無駄に弾薬や爆弾、焼夷弾を使って非戦闘員を殺す理由も無いしね。
そんなことしたら、費用対効果は最悪だしそんな効率の悪いことするわけが無い。
戦争とは効率だよ。

東京大空襲とか
たとえば、民家に落とさずに、軍事施設にピンポイント爆撃すればいいだけじゃん。

南京虐殺とか
捕虜の食糧なんかは
中華民国や赤十字に用意してもらえばいいし、
殺す必要ないよね。
戦争で民間人を殺すメリットなんて無いよね。

学校の教科書や歴史学者の本は嘘ばかりだ。


お前らも秦郁彦などの左翼の本を読むのはやめて、
東中野修道大先生の本などを読んで少しは勉強しないとダメだよ。

682 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 18:13:24 0
>>678
証拠なんていってないよ^^

数万人程度の捕虜を殺すのに
鹵獲品など必要ないといっただけだよ^^

文はよく読まなきゃ(^−^)ニコニコ

683 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 18:42:11 0
ところで、虐殺の定義は。

684 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 18:55:06 0
うんこ

685 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:09:39 0
>>673
35億1726万5153人に増える予定です。
あの世で人口爆発が起こってますので。。。

686 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:16:55 0
>>681
わざとこういう発言する奴がいるんですね
サヨク工作員乙です

687 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:20:33 0
南京大虐殺の証拠にウソが多いことについて説明しなさい。
歴史的事実ならそれでぜんぜん構わないし。否定もしない。



688 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:22:16 0
>>687
嘘が多いんじゃなくてうそしかない。

東中野さんの本を読んで真実を勉強しましょう。

689 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:24:55 0 ?2BP(3620)
南京大虐殺をでっち上げるためにウソで固めたようにしか見えないんだが…

690 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:29:36 0
日本軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書は捏造された形跡が無いのは皆無だし。
ラーべ日記は捏造で有名だし。
証言も大抵が中国から金をもらってる奴とか反日のやつばかりだし。
証拠なんて無いんだよ。
そもそも南京の人口は20万しかいないし…。

東中野大先生や田中正明大先生の本で真実を勉強しましょう。

691 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:36:09 0
>>690
論破されたことを繰り返すなよ。
捏造大王の田中正明なんて未だに出してるし。


692 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:38:15 0
>>690
ラーベは東京裁判の10万人を否定し5〜5万人と言ってるんだよ。
これが捏造なら10万人説が真実かも知れないのだ。


693 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:42:27 O
かもしれない…
結局みんな推測だな。

694 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:47:15 0
>>692
かもしれない。
結局肯定派は推測だなww

やはり、東中野先生こそ真実の伝道者なのだ。

695 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:50:37 0
煽りか釣りしかいないスレはここですか?

696 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:56:14 0
当時書かれた、陣中日記、戦闘詳報、日記、外交文書などは、
真実が書いてあるとは限らないので証拠にはならない。
捏造された可能性がある。
こういうのは、証拠とは言わない。

歴史学では、死体や凶器などの物的証拠が無いものは史実と認めないのだ。
まったく、これだから歴史学の常識の無い世界史板のやつらはこまる。
極東板でも見て、歴史学とはどんなものか勉強しろよ。

697 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 20:53:36 0
本当に素朴な疑問なんだが。肯定派の奴らは本当に日本人なのか??
中国や朝鮮が非難しているのは民族としての日本人つまりオマエラのことだぞ?
純粋に学問として追求してるとか、真摯に反省してるとかは絶対に信じられない。
それならばあいまいな証拠で鬼の首を取ったようなヒステリックな反応は解せないし
反省するならばまず自分の金でしろ。
大体、人間にとって異邦人というのは理解しづらいものだから、外人が日本人を
人外のもののように曲解してしまうのは状況によってはわからんでもない。
しかし我々日本人がたかだが何十年前、父や祖父や曽祖父の時代にそんな理解不能な
日本人ばかりだったということを本当に実感できているのか??
悪鬼と呼ばれて蔑まれているのはおまえの父だぞ?祖父だぞ?
朝日や本多馬鹿一のようにそれを「生業」としてる者達、売国奴というよりは
「売国業者」もいることにはいる。しかしほとんどの奴らは分かってないんじゃないか?

俺は右翼じゃないよ。変な決め付けで言論封鎖しないでくれ。
ただ考えて欲しい。父や祖父が悪鬼のはずはない、ということを理解して
主張してあげられるのは子である我々しか居ないのだよ?
いや、父は悪鬼だというなら俺なら生きてはいられないがね・・・

俺の言ってることはおかしいか?

698 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:07:03 O
肯定派の思考回路は理解不能だが、ただのバカだと思えば納得がいく。

699 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:15:01 0
>>697
>本当に素朴な疑問なんだが。肯定派の奴らは本当に日本人なのか??
>中国や朝鮮が非難しているのは民族としての日本人つまりオマエラのことだぞ?

中国人の黄文雄、アメリカ人にもマイケル・ムーアやチョムスキー、ビル・トッテンのように、
同族を批判する本を書きまくってる文化人は大勢いる。これを自虐や売国奴と解釈するか、
真実を追究していると解釈するかは恣意的なものだ。
マイケル・ムーアも日本で評価が高いのだから面白いものだ。

>純粋に学問として追求してるとか、真摯に反省してるとかは絶対に信じられない。
>それならばあいまいな証拠で鬼の首を取ったようなヒステリックな反応は解せないし

「ヒステリックな反応」とは君本意の解釈だね。
全ての日本人が君と同じなら現代の日本もナチスと同じだ。


700 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:19:05 0
>>697
要するに君は、「真理よりおのれを愛する人間」ってことだ。


701 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:21:33 0
>>697
来年までには犠牲者を1億人まで増やしてやるんだから
糞日本人

702 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:26:12 0
「あなたのランプの灯を、もう少し高くかかげてください。
見えない人びとの行くてを照らすために・・・」(ヘレン・ケラー)

要するに、
自己中心的に日本人だけの名誉を考えている人間=否定派
ランプの灯が高い人間=肯定派
ってことだ。

生粋の日本人でも、中国人を同じ人間だと思ってる人なら、
南京大虐殺は捏造だなんて頭ごなしには言えない。


703 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:28:58 O
真理を愛する皆様は、おのれの私財を投げうって、南京の犠牲者に賠償して下さい。
俺は真理かどうかわからん事に、おのれを犠牲にするのはまっぴらですから。

704 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:30:29 0
もう時効だよ

705 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:31:10 0
>>697
真実追求そっちのけで相手側の人格攻撃とは、歴史修正主義者の本領発揮だな。


706 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:34:08 0
なぁ>>697よ、お前がまだこのスレを見ていればいいんだが、
そろそろ貴様に言わなければならないことがあるんだ。
俺も今日まで言うべきかどうか悩んだ。
言わなければお前も俺も普通の生活を続けていくことができる。今までどおりにな。
だが、やっぱりそれじゃだめなんだ。偽りのなかで生きていてはだめなんだ。
それに、もう時間がないんだ。
今、俺はお前に真実を告げる。


見ているのは


ひろゆきと


俺と


お前だけだ。


驚いたか?当然だよな。だがそれが真実だ。
辛かったぜ。お前が2ちゃんを見つけるずっと前から、俺は何十台ものPCに囲まれ毎日2ちゃんを保ってきた。
あの厨房も、あのコテハンも、すべて俺だったんだ。
お前が初めて2ちゃんを見たとき、俺は人生であれほど嬉しかったことはなかったぜ。
時には心苦しいながらもお前を叩いたりもした。許してくれ。
と、今話せるのはここまでだ。もうすぐすべてを知るときが来る。
そのときまでに、心の準備をしておいてくれ。じゃあな。


707 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:44:59 0
>>703
これも詭弁だ。自分は賠償するのが嫌だから心理を捻じ曲げると言っているようなもんだ。
まさにペテン師の言い分だ。


708 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:50:38 O
真理に時効などあるのか?
おのれより真理の方が大事ならば、おのれの全財産を南京の犠牲者のために提供しなさい。
そうじゃなきゃ、君を偽善者と呼ぶぞ。
南京大虐殺が真理じゃないと言うなら、話は別だが。

709 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:58:15 0
>>708
最終行に逃げ作んなよ。

710 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 21:59:06 O
>>707
君は、君にとっての真理に人生を賭けて賠償してくれ。
俺は俺の真理のために生きるから。

711 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:07:15 0
火のないところに煙は立たず。
南京大虐殺はありました。


712 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:12:12 0
>>702
俺は中国人何人死んでもどうでもいいけど、
南京虐殺は史実だと思ってるし、無いなんて言う気はないな。

713 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:12:53 O
火の無い所に火を点けました。
いまだに煙モクモク。

714 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:13:54 0
>>708
賠償なんてする気はないし、
今、中国人が虐殺されてても助ける気もないが、
南京虐殺が無いなんていう気はないなー。

715 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:15:12 0
>>697
>本当に素朴な疑問なんだが。肯定派の奴らは本当に日本人なのか??
>中国や朝鮮が非難しているのは民族としての日本人つまりオマエラのことだぞ?
>俺は右翼じゃないよ。変な決め付けで言論封鎖しないでくれ。

「変な決め付けで言論封鎖」しているのはおまえじゃんか。


716 :697:2007/01/06(土) 22:16:05 0
>>715
何だとこいつ!
ゆるさないぞ!!

717 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:19:03 0
ヽ  ノ        `ヽ r´       ヾ ソ
  〜ヽヽ         U        /ノ
   ヽノ

         /:::::::::::::::::::::\ 
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
       |:::::::::::|_|_|_|_|_| 
-´⌒二⊃. |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ   ⊂二⌒丶
 _ソ.   |::( 6  ー─◎─◎ )     ヾ__
.       |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
      |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\_>>697)  ヽ
今までの調査によって明らかになった>>697の実態は、
1.勉強も仕事もしていない童貞。
2.1日中PCの前でティンポを握り締めている変態。
3.35歳にもなって親に金を無心(これは度々出てくる>>697のトラウマ)
4.友達は全くいない孤独なヒキコモリ。
5.ルックスはデブ、不潔、不細工、バーコードハゲ
6.服装は20年前のコミケで買ったラムちゃんのTシャツにケミカルジーンズ(黄ばみ付き)
7.家族にも見放されている。
8.コンパに行けないことを僻んでいるロリータアニメ好き。
9.外出恐怖症(ヒキー)
10.居留守魔(対人恐怖症、人と面と向って話せない。だからPCだけが唯一の拠り所)
11.卒業アルバムでオナる変質者。
12.実態に見合わない分不相応な病的プライド。
13.コンプレックスの権化。


718 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:19:19 0
南京大虐殺は物象が無いプロパガンダ。南京大虐殺なんて起こらなかった。
戦争にプロパガンダはつき物。

ハンス・ウルリッヒ・ルーデルは架空の人物。
ナチスのプロパガンダ。

坂井三郎も存在しない架空の人物。
日本軍のプロパガンダ。

支那事変じたい存在しない。
中国のプロパガンダ。

スターリンなんていない。
西側のソビエトに対する恐怖心が生んだ都市伝説。

真珠湾は陰謀。
米退役軍人であるスティネットもみとめてる。

ホロコーストなんて無い。
イスラエルのプロパガンダ。

広島に原爆投下なんてしていない。
ソビエトを中心とした東側の反米プロパガンダに過ぎない。

戦艦大和なんて存在しない。
戦中に日本国内で流れた長門以上の大戦艦が、存在するらしいという噂を元ねたにした仮想戦記小説に登場する架空の戦艦。

パンジャンドラムなんて存在しない。
70年代イギリスの、第二次大戦期のロンドンを舞台にしたコメディードラマに出てくる架空の兵器、実在しない。


お前らの習った歴史なんて全部嘘だ!!

719 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:24:29 0
>>718
よくわかりましたね。
貴方も私の妄想の産物なのですよ。

720 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:35:08 O
>>714
賠償なんてする必要はないさ。
ただ、真理なんて言葉を使い、他人を自己中呼ばわりするヤツらを、ちょっとからかっただけだよ。
南京事件については、まだ誰にも真相はわからないんだからね。

721 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:35:26 0
>>718
>真珠湾は陰謀。
>米退役軍人であるスティネットもみとめてる。

スティネットはもう古い。以下の本ですべて論破されています。
真珠湾<奇襲>論争 陰謀説・通告遅延・開戦外交 講談社選書メチエ
http://images-jp.amazon.com/images/P/4062583062.09.LZZZZZZZ.jpg
スティネットについては、1946年4月24日解読と明記してある解読文書を、それも写真つきで挙げて、
1941年12月7日(米国時間)の真珠湾攻撃までにJN-25bが解読されていた証拠とする
滅茶苦茶ぶりである。
スティネットのトリックは以下のサイトでも暴かれている。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/8parl-1.htm

しかし、真珠湾攻撃のルーズベルト陰謀説は南京大虐殺以上に証拠がないのだが、
人間、気に入った情報は盲信するんだね。


722 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:37:07 0
http://www.yourfilehost.com/postroll.php?vidlink=http://38.119.88.17/dl/04727102fea5ad51fbadc1f791b4faa0/459f9d50/video/Bree_Olson_2.wmv

723 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:41:24 0
>>718
>真珠湾は陰謀。
>米退役軍人であるスティネットもみとめてる。

米退役軍人であることは説得力がない。そもそも、真珠湾のルーズベルト陰謀説は、
真珠湾の防衛に失敗した将軍たちがルーズベルトに責任転嫁したことから始まっている。


724 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:42:25 0
つかそもそも中国って南京大虐殺で賠償って求めてるの?

725 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:45:10 0
今年って南京大虐殺の映画公開だよな

726 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:45:37 0
うんこを喰えといってるだけ。

727 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:52:42 O
賠償するアルヨ!

728 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:54:31 0
>>727
いくら?
俺は500円しか持ってないよ。

729 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 22:56:47 0
たった30万人でガタガタ言うなよな。
ベトナムなんか200万死んだんだぜ。

730 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 23:04:16 O
500兆円アルヨ!

731 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 23:07:47 0
1000億年賦でいいか?

732 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 23:10:58 0
馬鹿者!!
南京大虐殺なんぞないわ!
中共の捏造である事すらワカランのか!!
愚か者ども。

在日ども! 寄生虫 中国、韓国、北朝鮮!!
そしてキャツラと同根の日教組! 民主党!共産党!社民党!公明党!加藤紘一など一部の自民党!
糞サヨ知識人ども! 売国マスコミ 朝日!毎日!


嘘、歴史の歪曲、捏造を即刻中止し日本国及び日本人全員に土下座、謝罪せよ!!!!!!

http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/1/




733 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 23:38:16 0
馬鹿者!!
ハンス・ウルリッヒ・ルーデルなんぞこの世にいないわ!
エーリヒ・アルフレート・ハルトマンも存在せんわ!!
ナチスのプロパガンダである事すらワカランのか!!
愚か者ども。

ナチども! ナチズム ドイツ第三帝国、ヴィシーフランス、イタリア王国!!
そしてキャツラと同根のネオナチ! 国家社会主義労働者党!ドイツ共産党!社会主義党!ファシスト党!ウド・フォイクトなどの国家民主党!
糞ナチ知識人ども! 国粋マスコミ フランクフルター・アルゲマイネ!ディ・ヴェルト!


嘘、歴史の歪曲、捏造を即刻中止し世界各国及びユダヤ人全員に土下座、謝罪せよ!!!!!!

734 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 01:12:17 0
>>667
チベット虐殺は調査不能で証拠が無いが
南京大虐殺は調査可能で証拠が無い。

735 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 01:24:17 0
>>697
おまえの祖父や曽祖父は俺の祖父や曽祖父ではない。
俺の祖父や曽祖父はおまえの祖父や曽祖父ではない。

おまえのロクデナシ祖父だか曽祖父だかが中国戦線で犯した、人に劣る畜生並破廉恥行為を
隠蔽せんがために、ムラビト的情緒規範に訴えて、他の個々人の真っ当な祖父・曽祖父の皆さんの
背中に隠れて弾除けに利用し、人として当たり前のレベルの倫理的是々非々判断を破壊に導く、
劣等・貧困・欠落・欠損・不具を抱えた自らの畜生並情操性のレベルに、他人を引きずり下ろそうとせんが如き
真似は、慎むべきでしょう。


736 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 01:35:18 0
と、工作員が申しております。

737 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 01:38:20 0
>>735
団体的というか、ディベート的な言葉遣いですね^^

738 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 02:10:53 0
日本はアジア諸国に対しての反省が足りません。
過去に酷い事をしたのです。


739 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 02:11:37 0
もっと面白い煽りをしようよ。

740 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 02:14:53 0
>>738
やる気ねえんならホロン部辞めちまえ。

741 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 05:26:52 O
もうさ,肯定派はね
アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・ロシア・シンガポール・台湾・インドその他諸国の資料見てこいよめんどくせ−から
植民地されのは韓国中国以外たくさんあるのになんでそいつらは日本に反対してないかとか考えられないほど馬鹿なのかねw

742 :697:2007/01/07(日) 09:28:36 0
ほう、いっぱい釣れたが。>>735オマエのような考えが問題だと俺は言ってるんだ。
肯定派の一族は虐殺に無関係な善良な市民でしたってか?
お前らは人間の大事な部分が一本切れちゃってるんだよ。自国の政府や国民性を非難する
知識人は世界にいくらでも居る。しかし、それは自身の反省も含めた同胞への
メッセージだ。お前らみたいに自分の先祖との関係脳内でぶった切って「俺は関係ない、
俺の先祖は関係ない」なんて自分を安全圏において非難する奴は一人もいない。
中には命がけの人もいるんだから。
大方の予想どおり、俺を引きこもりニートのネットウヨと決め付ける奴が湧いて
出たが、残念でした。小さいながらも会社を経営する40代の親父だよ。
少なくとも俺の仕事経験の中で世界を見て回った中で言っておく。
「おまえらは異常だ。世界にここだけしかいない不思議な人間だ」

743 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 10:08:40 0
まず日本が隣国を侵略した
これはいいよね
宣戦布告してたわけじゃないので
戦力増強に始まるなし崩し的な侵略
イギリスやフランスにどうこう言われる筋合いはないが
中国や韓国の戦死者については間違いなく加害者

とりあえずそれだけは忘れるなよ

744 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 11:05:00 0
韓国の戦死者wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
韓国人なんて日帝の手先じゃん

745 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 11:06:46 0
>>734
>南京大虐殺は調査可能で証拠が無い。

バラバラに埋めた死体、長江に流した死体は調査不可能だよ。



746 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 12:50:46 0
今でもできるし、いつでもできただろ。


747 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 12:54:22 0


748 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 12:56:16 0


749 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 13:21:03 0
>韓国の戦死者については間違いなく加害者
大日本帝国の尖兵としてアジア人民を苦しめた

韓国人はアジアでは同じ被害者ではなく日本の傭兵だったという認識。

750 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 13:51:34 0
いるいる、>>742 のような「40代・小会社経営」の類w

まあ人間ってのは、なんらかのモチベーションによって絶えず自ら意識していないと、
ということはつまり、そういうモチベーションの持ち合わせがない人間だと
「自分が見たくないもの・不愉快に思うものは見ない・見えない」
もんなんだよね、たとえ世界のどこへ行こうが

しかも自分の経験的主観にしかすぎないことを自身満々に一般論として語りだすから
ホント始末に終えないんだよな、「40代・小会社経営」の類ってのはw


751 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 13:59:19 O
>>750
> いるいる、>>742 のような「40代・小会社経営」の類w

> まあ人間ってのは、なんらかのモチベーションによって絶えず自ら意識していないと、
> ということはつまり、そういうモチベーションの持ち合わせがない人間だと
> 「自分が見たくないもの・不愉快に思うものは見ない・見えない」
> もんなんだよね、たとえ世界のどこへ行こうが

> しかも自分の経験的主観にしかすぎないことを自身満々に一般論として語りだすから
> ホント始末に終えないんだよな、「40代・小会社経営」の類ってのはw
お前の方が何の中身も無いように思えるのは、俺の気のせい?

752 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 14:39:25 0
>>743の韓国の戦死者ってのは、日本軍や満州国軍の戦死者のことじゃねーの?
あと、徴用者として戦争に巻き込まれた朝鮮人の民間人とか、硫黄島とかの。
日本軍人の戦術的、戦略的ミスで、多数の朝鮮人が死んだ!って感じじゃね?


それよりも>>743に言いたいのは、
自分は、侵略したことは事実だが、
日本が他国を侵略したことを悪いなんて思わない。
南京虐殺も事実だと思ってるが悪いなんて思わない。
自分は史実は客観的にやるべきだと思ってるが、
そういう、いいとか悪いとか観念的なのは好きじゃないし、排除するし、興味ない。

八路軍が三光と呼んだ日本軍の略奪や民間人殺しも悪いとは思わない。
国家総力戦において敵側の抗戦能力剥奪、国力低下のため敵側の戦略上重要な各種施設の破壊とともに、
敵国民の生命財産を根こそぎ奪う一種の戦闘形態であり、
米英によるドイツ国内への戦略爆撃や日本本土へのB29重爆撃機による戦略爆撃も、
運用した兵器が違うだけで同一のものである。
このようなことは、国家総力戦において当然のことであり、
これからも国家総力戦においてはおこりつづけるだろう。


>>743が日本軍の蛮行を悪いと思うのは自由だが、
その価値観は客観的で唯一の絶対真理ではないし、
世の中には自分のような価値観の人間もいることも理解しろ。
何がとりあえずそれだけは忘れるなよだ。
お前が悪いと思うことをみんなが悪いと思うわけじゃない。
調子のんな!カス!

753 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 16:14:33 0

お前にだけは言われたくないわ。

754 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 16:15:21 0
>>753
具体的にどうぞ^^

755 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 16:38:44 0
今の中国人を見ればせいぜい数万人ぽっちしか虐殺しなかったことが悔やまれる。
6億人を虐殺しておけば、現在の世界は平和であった。

756 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 16:42:10 0
>>755
そうか?

757 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 18:04:04 0
うむ。あと朝鮮人も浄化しておくべきであったな。

758 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 18:11:15 0
ナチスドイツはスラヴ人を絶滅しようとソビエトに侵攻して
大量にスラヴ人を虐殺したものの、ドイツ軍の損害も膨大で、
ドイツ人の人的資源がスラヴ人より先に払拭してしまった。


759 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 18:19:11 0
752の論法ではソビエトに絶滅戦争を仕掛けて、逆にドイツの人的資源を払拭させてしまったナチスドイツは間違たとは言える。


760 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 20:14:46 0
日本人は死ねばいいと思うよ。

761 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 20:17:12 O
人間は誰でもそのうち死ぬよ

762 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 20:18:42 0
肯定者はこれにだけ答えてくれ。


南京大虐殺が事実だとしたら・・・





なんで嘘の証拠を大量に出すの?
真実の証拠だけ出せばいいだろ。

763 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 20:54:52 0
>>762
それを言ったら終わ(ry

764 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 20:58:00 0

─────────┐    
:日:::::新:::::聞:::::社:::  │ 
──────┬──┘     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  |      
:口::口::口::口::口::口::口::  |   |  ∧_∧  火の無いところに
                |  < (-@∀@)   煙をおこす…
::口::口::口::口::口::口::口::  |   | (φ朝  ) それが我が社のやり方〜♪
:                |   |
::口::口::口::口::口::口::口::  |   |
:                |   |
::口::口::口::口::口::口::口::  |   |    …って、燃えてるの     ∩_∩
:                |   |       ウチの方じゃ?   (@∀@;)
::口::口::口::口::口::口::口::  |   |                   ナンカ?コゲ臭イゾ…
:                |   \_   ⌒ヽ モクモク… ,, ⌒ヽ ヽ⌒ヽ、
::口:: 从 ::口::口::     人,      ,;;;;⌒ヽ;;;;;;;ヽ⌒ヽ 、;; (;;;⌒;;;;;; ヽ ;;;;;;; )
:  ヘ::人    人,,  从):::::(    (;;;;;;;;;;;;;;; ' ゝ;;;;⌒;;;;;;;;;; (;;;;;;;;;⌒;;;;;;;;;;;;;;; ) モクモク…


765 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 21:03:51 0
実在者はこれにだけ答えてくれ。


ハンス・ウルリッヒ・ルーデルや
エーリヒ・アルフレート・ハルトマンやハンス・ヨアヒム・マルセイユが実在するとしたら・・・



なんで嘘の証拠を大量に出すの?
真実の証拠だけ出せばいいだろ。


結局ナチのプロパガンダだろ?
そんな漫画みたいな人間たちが実在しないことは、子供でもわかるだろ?

766 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 23:32:57 0
ageage

767 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 00:19:54 0
後世への影響

明治新政府は会津戦争における戦死者を「賊徒」として埋葬を許さず、
この為に長期間に渡って放置された遺体は風雨にさらされ、鳥獣に食い散らかされる
悲惨な状況だったと言う。
見かねた近所の村人が遺体を埋葬しようとした為に処罰を受けた事も在ったと言う。
実際には疫病の元になるという理由からようやく処理が許されたのだ。

また、長州・薩摩藩兵による会津若松城下での略奪や強姦・虐殺も激しく(特に、長州人は気性が
荒いことで当時から有名であった)、会津藩兵の死体から性器を切り取って口に含ませ放置したり、
薩摩藩兵が食人行為を行ったという記録まである。

その凄惨さは、(彼らの味方である)新政府軍側の土佐藩兵や従軍僧侶が日記に批判的に書き記すほどであった。
この後も会津藩が下北半島にある斗南藩へ減封、移住を命じられるなど冷酷な弾圧は続いた。
これらの非人道的行為に対する民衆の恨みは後世まで引き継がれ、
さらに、山県有朋を筆頭に、長州閥が明治期を通じて会津出身者を『朝敵風情が』と見下し、
学問や官僚の世界に進んだ会津藩出身者の登用について、徹底的な妨害工作を行った。
また、福島県の県庁が、交通の要所たる郡山におかれず、福島盆地におかれたのも、
会津から極力距離を置くためだったともいわれる。


768 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 00:45:30 0
もっと煽れ! もっと煽れ! さっさとこの糞スレを埋め尽くしてしまえ!

769 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 00:48:05 0
いいから実在派はこれにだけ答えてくれ。


ハンス・ウルリッヒ・ルーデルや
エーリヒ・アルフレート・ハルトマンやハンス・ヨアヒム・マルセイユが実在するとしたら・・・



なんで嘘の証拠を大量に出すの?
真実の証拠だけ出せばいいだろ。


結局ナチのプロパガンダだろ?
そんな漫画みたいな人間たちが実在しないことは、子供でもわかるだろ?

770 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 02:09:30 0
>>8>>10>>24>>335>>589>>684>>726
実際に戦闘に参加された方のおっしゃる言葉の重みを、今噛み締めています。

第六師団と第百十四師団が攻める雨花台は、中国軍第五十一、第五十八、第八十八師が守備するが、
約四万人をこえる中国兵の排泄作用のおかげで、その陣内、陣外は糞便におおわれている。
敵弾をさけて伏せれば鼻先きに「糞の山」、鉄条網めがけてほふくしようとすれば、それは
“糞海”を泳ぎわたるにひとしい。しかし、といって、立って歩けば間違いなく敵弾に見舞われる。
「ええ、没法子(メイファーズ)」やむを得ぬ、と、ほふくをつづければ鉄帽から靴の先まで“糞まみれ”となる。
「こんな抗日侮日の糞攻めにあったことはありません。戦いすんでホッと一息、生きていたぞと
 我にかえったとき、臭いこと臭いこと・・・支那兵のものだと思いますと、一層臭く、しゃくに
 さわって仕方がありませんでした」
この第四十五連隊の西盛義軍曹の感想は、南京攻略に参加した全将兵に共通していたはずである。
                              「日中戦争」児島襄(文春文庫)

771 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 02:18:50 0
>>767
会津と南京市民の気質が似ている理由が少しだけ分かった気がします。

昭和十二年十二月十二日午前十時 第三十六旅団牛島満少将旅団訓示
「古来勇武ヲ以テ誇ル薩隈日(薩摩、大隈、日向)三州健児ノ意気ヲ示スハ、
マサニコノ時ニアリ、各員勇戦奮闘、先頭第一ニ南京城頭ニ日章旗ヲ翻スベシ。
チェスト行ケ」

772 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 02:21:47 0
昭和十二年十二月十二日午前十二時二十分、南京中華門城壁に拠点確保成功、日章旗が翻ったのであった。

773 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 02:24:04 0
昭和十二年十二月十二日午前十二時二十分、横浜南京町に拠点確保成功、旭日旗が翻ったのであった。

774 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 02:39:18 0
>>773
実際にはその二日前の十二月十日午後九時にはすでに東京には「南京陥落」の号外が流れていたんだけどね。
銀座街頭には超巨大旭日旗が翻り、「祝南京陥落」の看板が掲揚されたとある。
ダンスホール「フロリダ」のダンサー達は「祝南京陥落 愛国婦人会」と大書した旗をかついで陸軍省、海軍省を訪問し、
大和撫子のけなげさにうたれた陸海軍省の副官、報道部員は総出で丁重に返答したと伝えられる。
浅草の明治座では、出演中の中村吉右衛門の音頭で観客全員が万歳を連呼した。
まさに帝都官民一体となって勝利に酔い痴れた夜であった。

775 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 03:01:30 0
中華民国首都地方法院主席検察官陳光広が一九四六年九月に被屠殺者総数を三十九万一千七百八十五人と発表しているのに、
支那共産党はおろかKMTすらこの数字を採用しないのはなぜなんだろ?
怨みを以って徳に報いるってことで、便宜91,785人?
この数字が元で殺された第六師団の谷寿夫中将は浮かばれないよな。
興亜観音で谷中将の冥福を祈ることが、今を生きる日支両国民のせめてもの務めだと思う。


776 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 03:26:01 0
↓を読むと、松井石根大将も「あった派」だったみたいだけど、これってGHQのマインドコントロールなんだろうか・・・

(1937年12月18日の)慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。
そのときは朝香宮もおられ、柳川中将も軍司令官だったが、
折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙にしてそれを落としてしまったと。
ところが、このあとでみなが笑った。
甚だしいのは、ある師団長如きは「当たり前ですよ」とさえ言った。

従って、私だけでもこういう結果になることは当時の軍人達に一人でも多く、
深い反省を与えるという意味でたいへんに嬉しい。
(1948年12月9日 巣鴨プリズンにて花山教誨師に述懐)


777 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 03:48:11 0
>>776
松井石根大将は偉い人だな。
この人は、武士とか華族の家系なのか。
高潔な人だ。

俺は、虐殺知っても笑いながら「当たり前ですよ」って言うタイプだけど、
松井石根大将えらいなあと思った。

778 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 03:49:55 0
>>776
そうだ!
洗脳されたに決まってるだろ。
日本軍を悪く言う人は全員洗脳されているんだ!!

俺だけが本当のことを知ってるんだ!!
みんな、GHQや日教組に洗脳されてるんだ!!

779 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 03:54:27 0
>>776
工作員なんだよ。

780 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 04:02:33 0
>>776
松井石根大将は中国の工作員なんだよ。
八路軍の工作員はすさまじいもので、
敵国である日本軍の大将クラスや中将クラスにもゴロゴロいた。

たとえば、東条英機も工作員だからな。
あと日本海軍の栗田健男中将も工作員だからな。

現在でも日本国民の約一割が中共の工作員だということがわかっている。

781 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 04:03:11 0
当時の軍人の証言は
洗脳なんだよ。
捏造なんだよ。
すべて半島人の仕業なんだよ。

782 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 04:15:14 0
「南京大虐殺はなかった」というのは、半島の工作員の
仕業だろ。日本と中国の政治関係を悪化させ経済的ダメージ
を与えるための。

783 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 06:55:47 O
南京大虐殺は別に、普通になかったよ。
単なる便衣兵の処刑を、大虐殺と強弁してるだけ。
戦争だから当然多くの犠牲者が出たが、それは南京大虐殺とは言いません。

784 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 08:51:14 0
そうか、中国の工作員と半島の工作員が論争を繰り広げているんだね。
高貴な日本人がこんな下らないことをするわけがないよね。

785 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 09:18:02 O
その通り!
高貴な日本人が虐殺なんてするはずがありません。
朝鮮の工作員が必死に否定してるのは、あったとしたら実行犯は明らかに朝鮮人軍属なので、それが明白になるのが恐いんだろうね。

786 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 10:43:06 0

>>777

っていうか、おまえや中島今朝吾や辻政信のような、

「コイツ、幼少年期に、どんな両親に、どんな家庭環境で、どんな情操教育を受けて育ったんだろうか・・・」

的人格タイプの人種の輩(やから)の類(たぐい)に評価されたところで、草葉の陰で思わず苦笑せざるを得ない、ってとこなんじゃないのか、
松井大将的には


787 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 10:53:46 O
「松井大将には、本当に申し訳ない事をした。南京大虐殺なんて、嘘だったんだ!」
BY蒋介石

788 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 13:02:08 0
「松井大将には、本当に申し訳ない事をした。南京大虐殺なんて、嘘だったんだ!」
BY蒋介石

BY田中正明

789 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 13:12:32 0
松井の証言

略奪暴行は肯定
大量殺戮は否定

790 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 13:32:52 O
まず、30万人は有り得ない。これは確定だな
次に、市民の虐殺。これは日本人以外の証言ばかりでよく分からん。便衣兵との戦闘の誤認かもしれんしな
一部兵士にはあったと思うが、そういった行為についてはある程度の是正もされているため、「日本軍の」犯罪ではなく、個人犯罪レベルの確率が高いだろう。それも粛清済みのな
また、安全区内20万人は安全だったようなので、殺害人数はかなり小規模だろう

次に便衣兵だが……拘束下においた便衣兵と疑わしき市民風の連中の処刑に裁判が伴ったか、あるいは裁判無しでの処刑の合法性が焦点になるかと思う

投降兵の殺害も合法性の問題だな。投降兵と言っても、どんな状態で投降したかによる
最低でも両手を上げていなければならない。武装も解いていないとな
投降兵の面積辺りの密度にもよるだろう。数人が固まって投降したら、後ろに武装した兵士がいても不思議じゃない
これは詳しく書いてある文書も無いから、違法とは言い難いな。「疑わしきは罰せず」だ

最後に捕虜の殺害
暴動を起こせば処刑はやむを得ないし合法だろう。問題は、暴動のような事が事前にあったかどうか
捕虜の殺害を示す証拠の信憑性も問われるな。日記・証言・詳報・物証など
一つ、この証拠があるからどうとは言えん。複数の証拠を重ね合わせ、証拠に矛盾が無いかを明らかにしないと「可能性」のままだ
個人的に疑わしいのは、あの大隊の詳報だな。大隊の詳報はあるんだが、捕虜殺害の命令書が無い
命令書が無いなら口頭命令かとも思うが、にしても詳報には命令内容を書くだろう
だが旅団の詳報に書かれているって話は聞かないな

791 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 13:42:35 0
>>785
そうか朝鮮の工作員の仕業だったんだw

中国への投資でも、韓国と日本は争っているからね。

中国:
2005年、100万ドル単位
日本 6530
英領バージン諸島 9022
韓国 5168
米国 3061
ドイツ 1530

792 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 13:42:38 0
朝生の爺さんたちによると「中国兵は逃げるとき、民間人の服を奪って攻撃してきた」
らしいから捕虜と違って便衣兵は現行犯で頃していいんじゃね?

当時のすれ↓
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1120247039/l50

793 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 14:31:53 0
>>792
証言は証拠にならないから、それは捏造なんだよ。
死体とか凶器のような物証以外は証拠とはいえないんだよ。
これは常識何だよ。

794 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 14:34:25 0
中華民国首都地方法院主席検察官陳光廣が一九四六年九月に被屠殺者総数を三十九万一千七百八十五人と発表しているのに、
支那共産党はおろか台湾国民党すらこの数字を採用しないのはなぜなんだろ?
日中友好、日華親善のために91,785人を負けて勘定してくれているんじゃないだろうか。
この数字が元で処刑された第六師団の谷寿夫中将へのせめてもの支那からの誠意なのかも知れない。
興亜観音で谷中将の冥福を祈ることが、今を生きる日支両国民のせめてもの務めだと思う。

795 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 14:41:04 0
>>794
>中華民国首都地方法院主席検察官陳光廣が一九四六年九月に被屠殺者総数を三十九万一千七百八十五人と発表している

それ、数えたのは俺。間違えて二重カウントしたのが91,785人いたの。

796 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 14:48:39 0
>>790
要は情報戦で日本が支獨米連合軍に敗北したということだ。
この苦い教訓は1938年10月の武漢三鎮攻略戦において、
ある程度生かされたように思える。
だが、例えば行軍中の日本軍に蔓延した不自然なコレラなどについて、
逆情報戦を仕掛けるところまで行かなかったのが悔やまれる。

797 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 15:00:32 0
南京大虐殺は物象が無いプロパガンダ。南京大虐殺なんて起こらなかった。戦争にプロパガンダはつき物。

ハンス・ウルリッヒ・ルーデルは架空の人物。ナチスのプロパガンダ。

坂井三郎も存在しない架空の人物。日本軍のプロパガンダ。

支那事変じたい存在しない。中国のプロパガンダ。

スターリンなんていない。西側のソビエトに対する恐怖心が生んだ都市伝説。

真珠湾は陰謀。米退役軍人であるスティネットもみとめてる。

旧軍はシンガポールで華僑を大量虐殺していない。
実際は、作戦の神様辻政信閣下の考えた餓えたシンガポール人に、
英国捕虜の人肉を与えるという画期的な方法でシンガポール人たちを飢餓から救っている。

ホロコーストなんて無い。イスラエルのプロパガンダ。

広島に原爆投下なんてしていない。ソビエトを中心とした東側の反米プロパガンダに過ぎない。

戦艦大和なんて存在しない。
戦中に日本国内で流れた長門以上の大戦艦が、存在するらしいという噂を元ねたにした仮想戦記小説に登場する架空の戦艦。

パンジャンドラムなんて存在しない。
70年代イギリスの、第二次大戦期のロンドンを舞台にしたコメディードラマに出てくる架空の兵器、実在しない。

日本本土へのB-29重爆撃機による爆撃死者数は30万人もいない。
なぜならドイツへ英米戦略爆撃は延べ53万機で合計164トンの焼夷弾、爆弾を投下し、死者は約30万人。
一方日本本土へのB-29は延べ2万6千機で投下された焼夷弾、爆弾は15万五千トンに過ぎない。
これほどの爆撃量の差があるにもかかわらず、死者がほぼ同数なのは不自然である。30万人説は明らかに捏造である。

お前らの習った歴史なんて全部嘘だ!!

798 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 15:06:21 0
そもそも南京なんて存在しなかった

799 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 15:06:34 0
ハンス・ウルリッヒ・ルーデルは架空の人物。ナチスのプロパガンダ。
坂井三郎も存在しない架空の人物。日本軍のプロパガンダ。

だってルーデルも坂井三郎も障害者じゃん。

足一本の障害者と目が一つの障害者だしww
障害者が戦争で活躍できるわけないし、
明らかに記録が人間離れしていて不自然ww



広島に原爆投下なんてしていない。ソビエトを中心とした東側の反米プロパガンダに過ぎない。

もし本当に原爆が投下されているなら爆心地に大きな穴が開いているはずだが、
そんなものは無かった。明らかな捏造。



パンジャンドラムなんて存在しない。

というかパンジャンドラムみたいなものが実在した兵器なんて思う奴はいないだろwww

800 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 15:25:44 0
独ソ戦はナチスのプロパガンダ。

第二次大戦参戦前から敗戦が確実視されていたドイツにおいて、
敗戦後のドイツ国民に、祖国に対する誇りを失わせないために、ゲッベルスが考えたプロパガンダ。
我々は空においては英米の戦略爆撃機から祖国を守るために闘い。
陸では、祖国のため総統の為、幾百万の英霊たちが赤軍の圧倒的兵力を前に一歩も引かず玉砕したのだ。
第二次大戦の空戦の主戦はドイツの祖国防衛戦で、陸戦の主戦は独ソ戦だ。
というプロパガンダ。

実際は独ソ戦じたい行われていない。
まず、独ソ戦は同志スターリンが自国のスパイよりヒトラーを信頼しドイツからソ連が奇襲を受けたが、
偉大なる同志スターリンがそのようなマヌケなことする分けないよね。
ここからも捏造だということがわかる。

801 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 16:27:08 0
百人斬り 最高裁判所決定の概略

 東京高等裁判所が平成18年5月24日に言渡した判決に対し、上告人兼申立人から上告及び上告受理の申立があった。よって、当裁判所は次の通り決定する。

主文: 本件上告を棄却する。本件を上告審として受理しない。上告費用及び申立費用は上告人らの負担とする。

理由:

1.上告について

民事事件について最高裁判所に上告することが許されるのは民訴法312条1項又は2項所定の場合に限られるところ、本件上告理由は、違憲をいうが、その実質は事実誤認又は単なる法令違反を主張するものであって、明らかに上記各項に規定する事由に該当しない。

2.上告受理理由について 

本件申立の理由によれば、本件は民訴法318条1項により受理すべきものとは認められない。よって、裁判官全員一致の意見で主文の通り決定する。

平成18年12月22日 最高裁裁判所第二小法廷

裁判長裁判官 今井功、裁判官 津野修、中川了慈、吉田祐紀 

以下の当事者目録(原告、被告、弁護士名)略    以上

802 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:04:19 0
またコピペかよ。

803 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:52:32 0
>>801
つまり、民事訴訟において上告を認められる案件ではない、「事実誤認」を
争っているだけだ、という判決。これで「歴史的事実として最高裁が百人切りを
認めた」なんていってる馬鹿は脳みそに蛆が湧いてる。
高裁、地方でも民事訴訟なんだから、原告側の金銭的請求に対して被告側に
賠償責任が認められるかどうかを争っただけ。結果は、賠償するほどの悪意は
認められないって判決だろ?誰が百人切りを事実なんて言ってるんだよ?
訴訟の対象は「百人切り記事」であって、「百人切り」という御伽噺そのものではないよ。
これで負け惜しみとか言う奴はマジで病院行ったほうがいい。
しかもこれ南京スレだろ?わざわざコピペで何を考えてるんだ??

804 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 19:04:29 0



なんで嘘の証拠を大量に出すの?
真実の証拠だけ出せばいいだろ。




805 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 19:29:46 0
>>804
↓ 松井石根大将の述懐は真実の証言だよ。伊達や酔狂で興亜観音は作れないだろう。

(1937年12月18日の)慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。
そのときは朝香宮もおられ、柳川中将も軍司令官だったが、
折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙にしてそれを落としてしまったと。
ところが、このあとでみなが笑った。
甚だしいのは、ある師団長如きは「当たり前ですよ」とさえ言った。

従って、私だけでもこういう結果になることは当時の軍人達に一人でも多く、
深い反省を与えるという意味でたいへんに嬉しい。
(1948年12月9日 巣鴨プリズンにて花山教誨師に述懐)

806 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 19:35:31 0
ときに、山田栴二少将の出身地はどこだったか、知ってる人教えてほしいな。
関西人なら、「始末」がケチの意味だってことくらい、常識なのに。

807 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 19:39:48 0
中華民国首都地方法院主席検察官陳光廣が一九四六年九月に被屠殺者総数を三十九万一千七百八十五人と発表しているのに、
支那共産党はおろか台湾国民党すらこの数字を採用しないのはなぜなんだろ?
日中友好、日華親善のために91,785人を割り引いて算定してくれているんじゃないだろうか。
この数字が元で処刑された第六師団の谷寿夫中将へのせめてもの支那からの誠意なのかも知れない。
南京大屠殺記念館に興亜観音を移設して谷中将の冥福を祈ることが、
今を生きる日支両国民のせめてもの務めだと思う。
歩平もその意見には賛成のはずだ。

808 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:07:29 0
>>805
松井石根大将は中国の工作員なんだよ。
八路軍の工作員はすさまじいもので、
敵国である日本軍の大将クラスや中将クラスにもゴロゴロいた。

たとえば、東条英機も工作員だからな。
あと日本海軍の栗田健男中将も工作員だからな。

現在でも日本国民の約一割が中共の工作員だということがわかっている。

809 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:11:46 0


810 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:13:42 0


811 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:14:41 0
>>793
つまり死体も凶器もない南京大虐殺は全部捏造。

812 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:20:15 0
>>811
そうなんだよ。
死体とか凶器のような物証以外は証拠とはいえないんだよ。
だから、当時書かれた陣中日記とか外国人の日記や外交文書も、
捏造された可能性があるので証拠にはならないんだよ

死体や凶器などの物的証拠以外は証拠ではないだよ。


>372 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/01/03(水) 21:24:43 O
>物証って何?
>って、お前バカ?
>凶器や遺体の事だろうが。


物証の定義は凶器や遺体。
凶器や遺体など以外の物証ではないものは証拠ではないのは常識だよ。
だから南京虐殺は無い。

813 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:22:01 0
物証の無いものは、史実ではないとするのが史学の常識なんだよ。
世界史板の人間は、こういう史学の常識を知らないから困る。
教科書に書いてあることの九割は捏造なんだぞ。

814 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:23:16 0
 日中戦争で捕虜になった中国人兵士らを旧満州国(中国東北部)に連行し、建設現場で「特種工人」と
して働かせるため、旧日本軍が1943年に作成した極秘の取扱規定が見つかった。中国・吉林省の
公文書館にあたる档案(とうあん)館に残されていた関東憲兵隊の内部文書を、愛知県立大学の
倉橋正直教授(中国近現代史)らが入手した。賃金を各部隊が一括保管して本人に支払わないことを
明文化するなど、不明な点が多い中国大陸での中国人強制労働の実態解明につながる内容になっている。

 文書は旧満州に展開していた関東軍総司令部が43年7月に作成した「関東軍特種工人取扱規程」。
通則、輸送、使役、管理、監視及警戒、経理、報告の7章32項目と二つの付則からなり、表紙には「極秘」
の印が押されている。

 冒頭の第1項では、中国北部戦線で捕虜にした国民党軍や共産党軍の兵士、匪賊(ひぞく)と称していた
反日武装勢力を「特種(特殊)工人」と定義。軍の管理下にある飛行場や鉄道などの建設現場で使役する
場合の必要事項を定めている。

 処遇については、特種工人の配属を受けた部隊長がその使役や管理を直接担当する▽輸送の際は
将校を輸送指揮官とする――など、管理・使役に関東軍の各部隊が直接かかわる仕組みになっている。

 賃金については、「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。なお余剰が
ある時は本人の帰還や解放時に交付する」と定めている。しかし、死亡した際に残されていた遺留金は
埋葬費に充て、残額があれば遺族に送る▽送金不能ならば残りの特種工人の福利施設に充ててよい
▽逃亡した場合は捜索費に充て、残った額は他の特種工人の警護施設に充当する――などの規定があり、
賃金を直接手渡さずに捕虜を働かせることができる仕組みになっている。

 日本が1911年に批准した「ハーグ陸戦条約」は、捕虜を使役した場合は自国の陸軍軍人と同じ基準で
賃金を支払うことなどを義務付けるとともに、捕虜の賃金から必要経費は控除できるとしている。

815 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:26:03 0
>>814
死体や凶器がないから捏造なんだよ。
その史料は。

816 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:26:45 0
死体や凶器がない=捏造。

全部捏造なんだよ。

817 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:26:52 0
日本軍は捕虜の労働に給料を払っていた
順法精神の高い、すばらしい人々だったわけですね。

818 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:30:53 0
>>817
物証がないから捏造

819 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:32:06 0
公文書なので物証あり。
日本軍は捕虜を正当に扱ってたことは事実。

820 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:39:44 0
>>819

>480 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 17:25:21 0
>落ち着いて考えて見てくれ。まず肯定派の論拠となる資料だが、ほとんどが
>各種の証言を元に組立てられたものだ。書面になったからといって信憑性
>そのものが高まるわけではない。それでは「活字マジック」にはまってるだけだ。
>通常は証言の「裏を取る」わけで、証言が客観的事実と照らし合わせどのくらいの
>信頼を置けるものかを判断する。しかし中国側が現地調査を拒んでいる限りそれは
>不可能だ。特に戦時プロパガンダを多く含むであろう当時の証言類は信憑性がかなり
>低いと考えざるを得ない。日本の大本営発表を考えればよい。


陣中日記も外交文書も戦闘詳報も関東憲兵隊の内部文書も捏造された可能性があるので証拠ではないのですよ。


>372 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/01/03(水) 21:24:43 O
>物証って何?
>って、お前バカ?
>凶器や遺体の事だろうが。

物証とは凶器や遺体のことです。


これは常識ですよ。

821 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:50:13 0
捕虜の存在も物証がないので捏造
捕虜の存在が捏造なので、給料出してたのも捏造

822 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 20:57:42 0
>>814

>賃金については、「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。なお余剰が
>ある時は本人の帰還や解放時に交付する」と定めている。しかし、死亡した際に残されていた遺留金は
>埋葬費に充て、残額があれば遺族に送る▽送金不能ならば残りの特種工人の福利施設に充ててよい
>▽逃亡した場合は捜索費に充て、残った額は他の特種工人の警護施設に充当する――などの規定があり、
>賃金を直接手渡さずに捕虜を働かせることができる仕組みになっている。

日本軍はこんなあくどいことしない。
だから捏造

823 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:06:14 0
確か捕虜収容所の管理官等は朝鮮出身者が多かったはずだが?

824 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:06:30 0
この件は物証のない捏造ですが、どこがあくどいのですか?

825 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:09:08 0
>>823
物証が無いので捏造。

826 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:11:06 0
お前らまともに議論する気ないだろ。

827 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:12:51 0
>>826
もう議論は終わりましたよ。
結論は南京大虐殺は
物証が無いので捏造

828 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:13:01 0
あるように見えたのか?

829 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:13:15 O
>>823
朝鮮人は危なくて前線に出せないから収容所勤務が多かった。
そういえば「戦場のメリークリスマス」でジョニー大倉(在日)が
収容所勤務の朝鮮人を演じていたな。捕虜のオランダ兵をホモレイプ
して切腹させられる役www

830 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:27:10 0
>>829
>朝鮮人は危なくて前線に出せないから収容所勤務が多かった。

物証が無いので捏造。

>「戦場のメリークリスマス」でジョニー大倉(在日)が
>収容所勤務の朝鮮人を演じていたな。捕虜のオランダ兵をホモレイプ
>して切腹させられる役

物証が無いので捏造。

831 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:32:51 0
麻原の関与も物証が無いので捏造。

832 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:43:29 O
<丶`∀´>レイプは朝鮮の誇らしい国技ニダ!

833 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:52:03 0
>>831
それは常識ですよね。

>>832
レイプが朝鮮の国技の物証が無いので捏造。

834 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:57:55 0
すべて封殺モード?

835 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 22:06:00 0
>>834
すべて封殺モードの物証が無いのですべて封殺モードではない。

836 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 22:08:47 0
>>831
麻原の関与は見える人には見える宇宙パワーの中に物証があるので事実。

837 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 22:13:48 0
それはそれとして、侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館のホムペがリニューアルされたので、
みんな覗いてみてね!http://www.nj1937.org/
朱成山先生の、《我与東史郎交往十三年》も1月3日絶賛発売開始だよ!

838 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 22:17:34 0
侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館のホムペには今回新たに日本語ページもできたから、みんな日本語を添削してあげてね!テンハオテンハオ!
http://www.nj1937.org/r/rindex.htm

839 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 22:19:09 0
>>837-838
URLだけで物証が無いので捏造。

840 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 23:37:51 O
宇宙人はいるよ!
目撃者もたくさんいるし、テレビとかでもやってるから、世界が認めている。
物証がないからいないと言うのはおかしい。
いないと言うなら、いない事を証明しなさい。   (宇宙人肯定派の論理)

841 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 23:55:15 0
>>840
東京裁判及び南京軍事法廷で宇宙人の存在を認めても戦犯として処刑されない。
南京アトロシティーは認めざるを得ない状況に追い込まれた上で処刑される。
いる、いないの証明じゃ終わらないんだよ。


842 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:00:56 O
宇宙人がいないというなら、いない事を証明しなさい。

843 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:08:30 O
やっぱ宇宙人はいるんだな!
By肯定派

844 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:10:50 0
>>840
宇宙人のいる物証が無いからいない。

845 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:12:12 0
>>841
>東京裁判及び南京軍事法廷で宇宙人の存在を認めても戦犯として処刑されない。
物証が無いから捏造。

>南京アトロシティーは認めざるを得ない状況に追い込まれた上で処刑される。
物証が無いから捏造

846 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:12:53 0
>>842
宇宙人の遺体とか物証が無いから捏造。

847 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:15:49 0
>>843
物証が無いから捏造。

848 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:16:02 0
捏造で税金使われるんじゃ堪らないな。

849 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:16:43 0
税金使ってる物証が無いから捏造。

850 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:20:22 0
http://www.youtube.com/watch?v=qK58Zka0tEM&mode=related&search=

851 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:27:28 O
サンタさんはいるよ!
目撃証言は山ほどあるし、俺も街で見かけた事もある。
世界中にプレゼントもらった子供もいる。
サンタさんの存在を否定するなら、やはりいない事を証明しないといけないな。
byサンタさん肯定派

852 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:38:58 0
>>851
サンタさんの遺体とかの物証が無いからいない。
いるなら遺体とか物証を出せ。

853 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:40:38 0
バレンタインデーはあるよ!
カップル成立の目撃証言は山ほどあるし、俺も義理でもらった事もある。
世界中にチョコレートもらった男子がいる。
バレンタインデーの存在を否定するなら、やはりいない事を証明しないといけないな。
byバレンタインデー肯定派


854 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:44:33 0
(チョコくれる相手が)いない事を証明するのは悪魔の証明だぞ。

855 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:45:01 O
甥っこが、サンタさんがくれたと言って、プレゼントを見せてくれたぞ!

856 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:47:17 0
>>853
お前が義理でもらった事ある物証が無いから捏造。
お前はもらったことは無い。

857 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:48:21 0
>>855
証言は捏造の可能性があるから証拠にはならない。
物証ではないといけない。
たとえばサンタさんの遺体とか。

858 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:50:19 O
プレゼントは物証にはならんのか?


859 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:52:12 0
食べちゃったので物証はない。

860 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:53:11 0
お年玉はあるよ!
デパートでお年玉で買い物するガキの目撃証言は山ほどあるし、俺もまとめて郵便局に貯金した事もある。
世界中にお正月にお年玉もらった子供がいる。
お年玉の存在を否定するなら、やはり金がない事を証明しないといけないな。
byお年玉肯定派


861 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:53:32 0
>>858
プレゼントは捏造の可能性があるからダメ。

862 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:54:49 0
>>860
物証が無いから捏造。
お年玉があるならお年玉で買い物するガキの遺体とか物証をだせ。

863 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:57:00 0
お年玉を握り締めた遺体ならありそうだな。

864 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 00:58:08 0
>>863
あるなら出せよww
どうせ肯定派は証拠なんて出せないだろww
お年玉なんてねーよww

865 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:01:36 O
いや、いないならいないという証拠を出してくれないと。
甥っこ泣いちゃうし。
byサンタさん肯定派

866 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:03:10 0
大槻教授も泣いちゃうお〜

867 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:05:02 0
>>865
ある証拠が無い限り捏造。
早く証拠出せ。

868 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:11:54 O
うるせ〜
サンタさんだって宇宙人だっているし、南京大虐殺だってあったんだ!
みんな目撃証言がたくさんあるんだ!
無いと言うなら、無かった事を証明しろ!
by肯定派

869 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:17:35 0
>>868
ある証拠が無い限り捏造。
早く証拠出せ。
証拠は遺体とか物証だ。

870 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:21:13 0
 日中戦争で捕虜になった中国人兵士らを旧満州国(中国東北部)に連行し、建設現場で「特種工人」と
して働かせるため、旧日本軍が1943年に作成した極秘の取扱規定が見つかった。中国・吉林省の
公文書館にあたる档案(とうあん)館に残されていた関東憲兵隊の内部文書を、愛知県立大学の
倉橋正直教授(中国近現代史)らが入手した。賃金を各部隊が一括保管して本人に支払わないことを
明文化するなど、不明な点が多い中国大陸での中国人強制労働の実態解明につながる内容になっている。

 文書は旧満州に展開していた関東軍総司令部が43年7月に作成した「関東軍特種工人取扱規程」。
通則、輸送、使役、管理、監視及警戒、経理、報告の7章32項目と二つの付則からなり、表紙には「極秘」
の印が押されている。

 冒頭の第1項では、中国北部戦線で捕虜にした国民党軍や共産党軍の兵士、匪賊(ひぞく)と称していた
反日武装勢力を「特種(特殊)工人」と定義。軍の管理下にある飛行場や鉄道などの建設現場で使役する
場合の必要事項を定めている。

 処遇については、特種工人の配属を受けた部隊長がその使役や管理を直接担当する▽輸送の際は
将校を輸送指揮官とする――など、管理・使役に関東軍の各部隊が直接かかわる仕組みになっている。

 賃金については、「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。なお余剰が
ある時は本人の帰還や解放時に交付する」と定めている。しかし、死亡した際に残されていた遺留金は
埋葬費に充て、残額があれば遺族に送る▽送金不能ならば残りの特種工人の福利施設に充ててよい
▽逃亡した場合は捜索費に充て、残った額は他の特種工人の警護施設に充当する――などの規定があり、
賃金を直接手渡さずに捕虜を働かせることができる仕組みになっている。

 日本が1911年に批准した「ハーグ陸戦条約」は、捕虜を使役した場合は自国の陸軍軍人と同じ基準で
賃金を支払うことなどを義務付けるとともに、捕虜の賃金から必要経費は控除できるとしている。

871 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:21:51 0
『諸君!』 2007年2月号

特集 インテリジェンスと「恐怖の報酬」

「コミンテルン」は不滅なり 樋口恒晴(常磐大学助教授)
経済体制としての共産主義は消滅したが、特務機関の網はロシア国内に引き継がれている
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/


これによると、米陸軍傘下の情報機関は、日系米国人を、インド・ビルマ方面に送り込み、
日本軍に偽装して現地住民を虐待したり、逆に原地人に偽装して日本軍を攻撃して
報復を招来するなどし、現地人の反日感情を高める工作を展開していたそうだ。
それも、思い出すと「吐き気を催す」ような工作だったらしい。
したがって、“日本軍の残虐行為”とされるものには、こうした事実も含まれていると。

872 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:25:14 0
>>870
物証が無いから捏造。

873 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:25:45 0
>>871
物証が無いから捏造。
陰謀論だ。

874 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:28:44 O
物証がないからと言って、君らは宇宙人の目撃証言を全て嘘だと言うのか?
宇宙人の存在が世界に認知されてる以上、君らは全ての目撃証言を論破しなくてはならない。
そうじゃなきゃ、いない事を証明したとは言えないよ。
by肯定派

875 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:30:12 0
>>874
証言は証拠じゃない。
遺体とか物証以外は証拠では無い。

史学の立証も同じ、だから南京大虐殺は捏造。

876 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:38:00 0
>>873
たしか、米側の文献に基づいた話だぞ。
立ち読みだったから、はっきり覚えてないが。

877 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:42:41 0
>>876
物証が無いから捏造。

878 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:42:57 0
>>876
文献も物証じゃないから捏造。

879 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:56:29 O
肯定派は、みんないい人なんです。
だから、サンタさんはいないとか、南京大虐殺はなかったとか言ってる人の人間性を疑います。
理屈じゃないんです。
物証も関係ありません。
信じることが大事なんです。
サンタさんも宇宙人もいるし、南京大虐殺はありました。
これが、良識派の見解です。
by正義の味方の肯定派

880 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:02:40 0
>>879
そうなのか、南京虐殺があるという歴史学者は史学者失格なんだな。
南京虐殺があるというのはオカルトなんだ!
真実がわかりました。

881 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:04:49 0
>>856
お前は俺を怒らせた。

882 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:06:40 O
既にあった事は日本は認めてるよ問題は人数なんだよね(´_ゝ`)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

883 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:07:50 0
ホワイトデーはあるよ!
カップル成立の目撃証言は山ほどあるし、俺も別れた嫁さんとフランス料理を食った歴史もある。
世界中にクッキーやホワイトチョコやキャンディーやカルピスもらった腐女子がいる。
ホワイトデーの存在を否定するなら、やはり彼女のいない事を証明しないといけないな。
byホワイトデー肯定派


884 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:11:55 0
姫始めはあるよ!
成人式後の拉致目撃証言は山ほどあるし、俺もおこたで中田氏したこともある。
世界中に成人の三大義務を説教された男子がいる。ラブホの着付け士もいる。
姫始めの存在を否定するなら、やはり二十歳過ぎて処女のいない事を証明しないといけないな。
byホワイトデー肯定派


885 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:16:22 0
>>882
日本政府はオカルトを信じてるんだ!!

886 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:16:31 0
結婚記念日はあるよ!
結婚記念のハワイ旅行の目撃証言は山ほどあるし、俺も別れた嫁さんがこの日を覚えていてくれて本気で泣いた思い出もある。
そおね、誕生石ならルビーだわ。
結婚記念日の存在を否定するなら、やはり離婚のない事を証明しないといけないな。
byホワイトデー肯定派


887 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:17:17 O
ほらみろ!
南京大虐殺があったことを日本政府が公式に認めたっていう法律もあるんだぞ!
まいったか!

888 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:17:55 0
>>883
>俺も別れた嫁さんとフランス料理を食った歴史もある

そもそも、お前に嫁さんがいた物証は無い。
お前は嫁さんどころか彼女すらいたこと無いよ。

もしいたのなら物証を出せ。
嫁さんの遺体とか。

889 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:19:39 0
>>884
そもそも、お前にセックスの経験がある物証は無い。
お前は姫始めどころかセックスすらしたこと無いよ。

もししたのなら物証を出せ。
姫始めの相手の遺体とか。

890 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:20:19 0
>>886
そもそも、お前に嫁さんがいた物証は無い。
お前は嫁さんどころか彼女すらいたこと無いよ。

もしいたのなら物証を出せ。
嫁さんの遺体とか。

891 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:21:03 0
>>882
日本政府はサンタの存在を信じてるオカルト政府なんだ!!
日本政府は馬鹿だ!!

892 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:23:17 0
童貞喪失はあるよ!
風俗嬢の体験証言は山ほどあるし、俺も童貞を捨てた相手がいつもゴムを用意してくれてたのに甘えてた。
世界中に童貞捨てた男子がいて>>856がいる。
童貞喪失の存在を否定するなら、やはり童貞のない事を証明しないといけないな。
byホワイトデー肯定派


893 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:23:37 O
日本の憲法にも、南京大虐殺はあったって書いてあるぞ!
否定派は勉強不足だな!

894 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:27:15 0
処女はいるよ!
ヤリマンの体験証言は山ほどあるし、俺も…これはないな。
世界中に処女を捨てた女子がいて>>856がいる。
処女の存在を否定するなら、やはり破瓜のない事を証明しないといけないな。
byホワイトデー肯定派


895 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:27:41 0
>>893
日本の憲法は捏造された可能性があるので物証ではない。

896 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:28:48 0
>>892
>>894

物証が無いので捏造。

はい!論破完了!

897 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:29:12 0
アナルセクースはあるよ!
肛門拡大の体験証言は山ほどあるし、俺も…これはないな。
世界中に菊門を捨てた女子がいて>>856はいない。
アナルセクースの存在を否定するなら、やはりアナルのない事を証明しないといけないな。
byホワイトデー肯定派


898 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:32:38 0
>>897
物証が無いので捏造。

899 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:33:30 0
フェラチオはあるよ!
尺八自慢証言は山ほどあるし、俺もその辺の女が「気持ちよくしてあげる」と言うのに何度引かされたことか。
世界中にぺろぺろソフトクリームみたいに裏筋まで舐める女子がいて>>856は喜ぶ。
フェラチオの存在を否定するなら、やはり男性器のない事を証明しないといけないな。
byホワイトデー肯定派


900 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:34:50 0
>>896>>898
なぜ遺体を出せと言わないんだ?
こっちはいつでも準備OKだぞ?

901 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:35:51 0
>>900
怖いこと言うなよ

902 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:39:41 0
どうでもいいが、1938年2月5日に南京安全区国際委員会に提出された二件の強姦事件のうち、
一件の被害者は18〜19歳の青年であった。合掌

903 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:45:52 0
クンニはあるよ!
あるけど、なんか気持ち悪いよな。しょっぱいし。
世界中にクンニが好きな男子がいて、そうでない俺みたいなのもいる。
クンニの存在を否定するなら、どんどん否定してくれ。まんこは指だけで十分だ。
byホワイトデー肯定派

904 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 02:47:13 0
おやすみデチ

905 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 09:17:16 0
物証がないというか確認できないのは事実。中国側が調査を拒むから。
だからといってそれが「無い」ことの証明にはもちろんならない。
であれば真相を究明するには
@肯定、否定の各証言の証言者と時代背景を考慮した信憑性の検討
A旧日本軍が市民虐殺をする蓋然性とその目的に対する考察
B虐殺の方法とその実行能力の証明
C中国が現地調査を拒む理由の検討

を持って議論していくしかないはずなのに、肯定派の奴らは相変わらず信憑性
の甚だ疑わしい証言資料を持ち出し「真実だ」といいはり、否定は「物証がないから
事実無根」と言い張る。お前ら本気で真相究明する気ないだろ?

906 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 11:51:46 O
調査ができない以上、真偽は不明でいいだろう。
学校などで教える場合も、まるであったかのように教えるのではなく、あくまで真偽は不明と教えるべき。
そうであれば文句は無い。

907 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 11:52:49 0
 日中戦争で捕虜になった中国人兵士らを旧満州国(中国東北部)に連行し、建設現場で「特種工人」と
して働かせるため、旧日本軍が1943年に作成した極秘の取扱規定が見つかった。中国・吉林省の
公文書館にあたる档案(とうあん)館に残されていた関東憲兵隊の内部文書を、愛知県立大学の
倉橋正直教授(中国近現代史)らが入手した。賃金を各部隊が一括保管して本人に支払わないことを
明文化するなど、不明な点が多い中国大陸での中国人強制労働の実態解明につながる内容になっている。

 文書は旧満州に展開していた関東軍総司令部が43年7月に作成した「関東軍特種工人取扱規程」。
通則、輸送、使役、管理、監視及警戒、経理、報告の7章32項目と二つの付則からなり、表紙には「極秘」
の印が押されている。

 冒頭の第1項では、中国北部戦線で捕虜にした国民党軍や共産党軍の兵士、匪賊(ひぞく)と称していた
反日武装勢力を「特種(特殊)工人」と定義。軍の管理下にある飛行場や鉄道などの建設現場で使役する
場合の必要事項を定めている。

 処遇については、特種工人の配属を受けた部隊長がその使役や管理を直接担当する▽輸送の際は
将校を輸送指揮官とする――など、管理・使役に関東軍の各部隊が直接かかわる仕組みになっている。

 賃金については、「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。なお余剰が
ある時は本人の帰還や解放時に交付する」と定めている。しかし、死亡した際に残されていた遺留金は
埋葬費に充て、残額があれば遺族に送る▽送金不能ならば残りの特種工人の福利施設に充ててよい
▽逃亡した場合は捜索費に充て、残った額は他の特種工人の警護施設に充当する――などの規定があり、
賃金を直接手渡さずに捕虜を働かせることができる仕組みになっている。

 日本が1911年に批准した「ハーグ陸戦条約」は、捕虜を使役した場合は自国の陸軍軍人と同じ基準で
賃金を支払うことなどを義務付けるとともに、捕虜の賃金から必要経費は控除できるとしている。

908 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 12:37:24 0
>>907
お前らどうしてそう馬鹿なの??信じられない
>旧日本軍が1943年に作成した
これが証明できない限りただの紙屑。中国側の提示した証拠写真などの多くが
捏造であることがはっきりと証明されてるんだから、中国から出てくる資料は
まず疑ってかかるのがまともな人間。後の文章は余計だよ、長ったらしい・・・
「入手した」なんていかにも日本人学者が独自に発見した風を装っているが、ネット
検閲までやらかす国で外国人学者が自由に資料を探せるとでも??
中国政府の意思としてもたらされた資料なのは一目瞭然だろ?

それにおまえの言ってることは要約するとこういうことだ。
「こんなひどいことをやっているんだから、虐殺もやったに違いない。うんそうだよ」

子供かwww

909 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 12:40:27 0
あと旧日本軍に対しては「あれをやったんだから、これもやった」的な話を
するんなら、ひとつ捏造の証拠見つけたら全部捏造って疑わなきゃおかしいだろw
ダブルスタンダードってオマエラのことだぞww

910 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 13:46:34 0
偽装工作は日本人の得意技ですね。

911 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 13:48:39 0
>>910
偽装工作の証拠がないので捏造。

912 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:06:05 0
>>907
物証が無いから捏造。

913 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:07:12 0
>>909
物証が無いから全部捏造。

914 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:08:53 0
>>910

捏造と改竄も日本人の得意技だ。

田中正明は、捏造大王だ。


915 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:14:04 0
>>907
お前らどうしてそう馬鹿なの??信じられない
>関東憲兵隊の内部文書
これは物証ではないただの紙屑。
日本軍の悪行を示す多くの証拠などの多くが捏造であることがはっきりと証明されてるんだから、
日本軍を批判する史料はまず疑ってかかるのがまともな人間。

後の文章は余計だよ、長ったらしい・・・
「入手した」なんていかにも日本の史学者が独自に発見した風を装っているが、
ネット検閲までやらかす国で外国人学者が自由に史料を探せるとでも??
中国政府の意思としてもたらされた史料なのは一目瞭然だろ?
その日本の史学者も中国共産党の工作員として有名な人だし。

それは、
当時の書かれた戦闘詳報、陣中日記などの日本側の一次資料、
第三国外国人による日記・記録・外交文書などがあるから、
日本軍は南京虐殺をしたという電波学者と同じだ!

物証が無いことは捏造。

916 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:15:37 0
>>914
田中正明は南京大虐殺は無いことにしようとする韓国の工作員だということは、
有名な話ですよ。
本名は田正明

917 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:18:48 0
いいか?何百年も前の話なら、文献や資料しか頼るものがない。だから、資料
の信憑性に留意しながら複数の資料を付け合せた上で、「史実と思われる」ものを
構築していかざるを得ない。それだって誰にも100%確定することなどできん。
たかだか何十年前、映像も写真も遺体鑑定の技術も地質調査も出来る時代になって
何だって中国の言うとおり文献や資料から歴史を構築せにゃならんのだ?
しかも3級資料ばっかりで。
肯定派も中国を非難せにゃならんだろ?現地調査をさせろ、と。
そうじゃなきゃやられると都合悪いと思われても仕方ないぞ??

918 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:26:04 0
>>907
いいか?何百年も前の話なら、文献や史料しか頼るものがない。
だから、史料の信憑性に留意しながら複数の史料を付け合せた上で、
「史実と思われる」ものを構築していかざるを得ない。
それだって誰にも100%確定することなどできん。
たかだか何十年前、映像も写真も遺体鑑定の技術も地質調査も出来る時代になって
何だって馬鹿な史学者どもの言うとおり当時書かれた旧軍の戦闘詳報、陣中日記などや、
第三国外国人による日記・記録・外交文書、中国・日本・第三国人の関係者の証言の分析から歴史を構築せにゃならんのだ?
しかも3級史料ばっかりで。
肯定派も中国を非難せにゃならんだろ?
現地調査をさせろ、と。そうじゃなきゃ調べられると都合悪いと思われても仕方ないぞ??

いい加減に、そういう関東憲兵隊の内部文書とかいう
物証ではないわけのわからん文書を証拠として扱うのはやめろ!!

919 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:27:30 0
>>916
それじゃあ東中野修道も亡国の工作員か?
櫻井よしこは、ベトナムの工作員か?
岡崎久彦は、幻の満州国の工作員か?


920 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:31:40 0
>>919
全員が韓国のKCIA工作員だということが、
公安警察の調査でわかっています。

東中野修道は東修道
櫻井よしこは李善子
岡崎久彦は岡玉久

921 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 17:00:09 0
>>916
>>920
>田中正明は田正明
>東中野修道は東修道
>櫻井よしこは李善子
>岡崎久彦は岡玉久

それらを成りすまし工作員だとしても、何故に南京大虐殺を否定するんですか?


922 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 17:31:33 0
肯定派は否定派だけを攻撃しているけど、
中国が主張する30万人説は正しいと思ってるの?

923 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 17:47:48 0
>>922
ある種の人たちにとって数で表される客観的事実や、話の整合性のなさなどは
眼中に無い場合がある。ただある、ということを信じたいだけなのだ。
ネス湖のネッシー伝説の大元になった写真が撮影者当人が「偽物だった」と
告白しても、「他の証拠は本物」とあくまでも存在を信じたい人たちが居る。
「ある」ということが犯すべからざる大前提として固定化されてしまっているため
客観的視点を見失ってしまうのだ。
ある者はネッシーは体長50メーター以上あったと「証言」し、生物学者に「ありえない」
と否定されると「7メーターだろうとあるものはある」と本末転倒な発言をするようになる。
それはおよそ学術的な検討に値しないばかりか良識ある人間としても遇す必要のない
者達ばかりである。
何が何でも肯定派というのは矢○純一と50歩100歩

924 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 17:51:55 0
>>922
肯定派というのは矢追純一と50歩100歩。
秦や笠原は史学者とはいえない。

物証が無いから捏造。

925 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:02:24 0
>924
> 物証が無いから捏造。

それ飽きた。学問板なんだからもっと理論的に行こう。

926 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:03:46 0
>>925
学問板だという物証が無いから捏造。
ここは学問板では無い。

927 :923:2007/01/09(火) 18:15:55 0
全く・・・まともなレスが帰ってこないな。
俺は「何が何でも肯定派」といったんだ。肯定派全てを言ってるわけではない。
数字というのは重要だ。言語宗教の違いを超え1は1であり、0は0だ。
ネッシーのたとえを出したのは50Mや7Mなどと数字が大きく変わるようなら
その存在自体を疑う意見が出るのも極めて自然なことだ。
南京事件もしかり。数字があいまいなら当然、存在自体も検討の対象にならねばおかしい。
しかしてその可能性を全く否定してしまう、つまり議論すら許さないような態度の
異常さを言ってるんだよ。
それともロズウェルもネッシーもバミューダトライアングルも事実ですか??
証言も記録もたくさんありますがね・・・・

928 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:19:11 0
>>927
そのとおり。
南京虐殺は、ロズウェルのUFOやネッシーなんかと同程度の信憑性しかない。
遺体とか物証が無いから捏造。

929 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:23:38 0
>927
今までの流れを見てれば、まともなレスを期待するほうがどうかしてる
物証が無いから捏造と返されるだけ


930 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:25:31 0
>>929

実際、物証がないから南京大虐殺は捏造だろ?
あったなら物証だせ。

931 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:31:28 0
肯定派はオカルト。
物証を出せ。

932 :929:2007/01/09(火) 18:34:34 0
>930
あったなんて一言も言ってないのに物証出せと言われても困る

933 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:56:13 0
物証が無いことは捏造。
文書や証言は物証では無いから捏造。

南京虐殺は捏造。

934 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 19:47:12 0
ここで必死に南京肯定してるオッサンがいます

【ニセ写真と実証された写真はない】
そもそも暴行写真の性質上、撮影者が撮影データをきちんと残すことはまれだったし、
戦前は写真資料の取り扱いも雑で、特に中国ではそうであった。
そこで、華南における日本軍の暴行写真が推測に基づいて南京大虐殺の写真として説明が付けられたことがあった。
しかし、それらの写真が誤ってではなく、意図的に南京大虐殺の写真として流用された事例は知られていない。


http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a5%cb%a5%bb%bc%cc%bf%bf%a4%c8%bc%c2%be%da%a4%b5%a4%ec%a4%bf%bc%cc%bf%bf%a4%cf%a4%ca%a4%a4

935 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 19:58:39 0
というかそれ、誤用以上にタチ悪くねぇか?

936 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 20:22:15 0
>>934
そんな詭弁が通用すると思ってんのかね。肯定派レベル低ー。

937 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 23:21:50 0
>934
これは酷い

938 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 01:01:31 0
分かりやすい日本語にすると
「酷そうな写真を見つけたら、とりあえず難近代虐殺の写真とした。」

939 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 02:18:23 0
>>933
つまり、チベット虐殺も捏造。
文革中に食人があったとされる話も、
文書や証言は物証では無いから捏造。

940 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 04:27:07 O
>>934
小学生の言い訳以下

941 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 04:29:05 O
>>934
小学生の言い訳以下

942 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 07:39:30 O
>>939
YouTubeにある人民解放軍が逃げ惑うチベット僧を連行・リンチしてる動画は物証になりませんか。
あんたいっつも、否定派が物証ないと言うと、そうやって関係の話題と絡ませて話を逸らそうとするよね。同一人物ってバレバレだよ。

943 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 09:46:38 0
そもそも。国民を戦車で轢き殺し、他国へ侵略して「内政問題」と強弁し
海外の知的所有権に対する自国の侵害は徹底スルーで、自国民を何千万人も
処刑した恐怖政策に対し今になって「ああ、あれは間違いだったね」と笑顔
でスルーし、海外投資に対して平気で契約を反故にする公司に対し取り締まる
意思すらなく、借りた金で金を貸し、結社の自由を認めず、インターネット
検閲までやらかし、言論統制をするような国に一体何を期待してるんだ?

南京事件の真相究明を本気でするなら、中国側の主張は全く無視して差し支え
ない、というよりはすべきである。
俺は別にガチガチの否定派ではない。しかし事件捜査にタチの悪いヤクザの
証言を重要視する警察・検察はいないと思うぞ。

944 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 16:53:16 0
あった派の人にききたい。
南京では何人位の人が死んだのか?
通常の戦死者はどれくらいあったのか?
一般の戦闘でも市民は巻き込まれて死亡するものだが
それはどれくらいあったか?

945 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 17:12:25 0
チベットでは、何人くらいの無辜の民が虐殺されたと「実証」されてるの?

>>939 が挙げるところの動画では、騒擾や僧侶に対する暴行があったことはわかるけど、
何人くらいの人間が死んだのか、まではまるでわからないので。


946 :945訂正:2007/01/10(水) 17:15:16 0
失礼!

>>939 では無くて >>942 でした


281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)