2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中華文明に日本は入るのか?

1 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 00:59:28 0
今、シナは中華を中心に東アジア構成に日本を加えようと
画策している。日本が脅威なので中華序列に日本を加えようと
いうわけです
しかし日本はもともと日本文明圏という独自の文明圏であり
中華文明ではないと思います。

2 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 01:17:08 0
>>1
当たり前。チャンコロの妄想にいちいち付き合ってるほど
暇じゃない

3 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 01:17:59 0
これは定義の問題だからねぇ。
南米あたりでは、「アラブ以東」は全部同じだと思われてるよ。

習俗・習慣・考え方が違うだけで、文明が違う、という人もいるけど、
それは日本が島国だからだと思うが。日本を独自文明と定義するのは、
定義者の自由だと思うが、そうすると、ハンチントンやトインビーではないが、
やたらと文明の数を増やさなくてはならなくなると思う。

漢字を使っていて、仏教・儒教の影響を大きく受けている時点で、
俺は既に日本は独自文明圏だとは思わない。ただし、だからといって
必ずしも「中華文明」である必要もないと思う。
欧米が、「アメリカ文明」とか「US文明」と言わないように、
「東アジア文明圏」程度でいいかとおもう。もちろん個人的には。


4 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 01:29:10 0
追加。日本が脅威だから、なのか?
単に、伝統的に中華が東アジアの中心だと思ってるっちゅうだけだと思う。

因みに、バブル崩壊後、旧来の日本秩序は破れて、今の市場原理万歳の
US流がどんどん日本に浸透してきているが、俺はUSも中華も、傲慢度と、
「自分達が世界の中心と考える」度はどっちもどっちだと思う。

個人的には、中国人とアメリカ人の両方と仕事したことあるけど、
個人としてつきあって、田舎のアメリカンは無知で日本人に好意的な奴と
極端に「アメリカは世界の中心」馬鹿に別れて極端。
アメリカンの出世頭も、「競争に勝って世界の中心にいるアメリカ」を全面肯定、
その原理を他国へ押し付けるだけ。ほどほどの知識人にましな奴多い。

中国人は、それを言えば、中華は、無知な田舎のアメリカンに相当する奴が殆ど。
でも、今の傲慢アメリカンに本当の意味で対抗できる唯一の勢力だから、
(北朝鮮やイランやイラクみたいな、強請りやじゃなくてね)
やっぱ中華に頑張って欲しい、というのもある。



5 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 01:39:54 0
なぜ日本自身が頑張ろうと思わないのか、不思議である。

6 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 01:55:07 0
USは国家としては3億人で、1億2千万の日本も対抗できなくはない、
と思うかも知れないが、USは世界中から人が流入し、潜在労働人口の確保は
日本の比ではない。インド、中国人、南米系など、人材を供給する裾野、
及び殆どUS傘下のカナダを含む資源力を考えると、とてもじゃないが、
日本が頑張ったからって、どうにかなるものではないと思う。

そもそも頑張ってなんとかなるくらいなら、バブル崩壊も、アジア通貨危機ないわけで、
欧米資本に痛い目に合わされてきたこの15年を振り返ると、単独で対抗するには、どうにも
ならんと思うけど。日本単独でどうにかなる、と思う人には、そう思って太平洋戦争に突入した
過去事例を振り返ってみて欲しい。

もちろん日本の国力は世界有数だと思うし、労働時間が長いと言われているが、
USの下層より、日本のワーキングプアの方がなんぼかましなことは確か。でもやがて、
日本の下層も、USの下層と同じようになりつつある。でも
中産階級以上をみると、日本はじめ各国の資金がUSに流れ、
US中産階級がクレジットで住宅建設しまくり、もの買い捲り。馬鹿馬鹿しくなる。
俺は外資系に勤めているが、なんだかんだいって、現地法人はUSの奴隷だよ。
最近働きながら思うよ。俺達現地法人って、植民地時代の現地採用官吏・社員と同じ。

情けないと思いつつも生活のためにやめられない。でもいつかは、ここでUSのやり方を
学んで、中国の助力でもいいから、USを叩きのめしてやりたいと思う。



7 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 02:12:12 0
もはや文明論となんの関係もないな。

8 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 03:07:48 0
日本は中華文明だよ。
しかも本流。

9 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 20:44:57 0
>>8
光圀乙

10 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 22:18:53 0
>>1
日本文明圏って?

11 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 11:34:59 0
>>1
短絡的。
ttp://www.people.ne.jp/2006/11/27/jp20061127_65388.html

12 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 23:12:31 0
しかし、
/www.people.ne.jp/2006/11/27/jp20061127_65388.html もちょっとなぁ。

「12の主要文明とは、中華文明、中南米文明、アフリカ文明、日本文明、イスラム文明、古代西アジア・北アフリカ文明、ユダヤ文明、アメリカ文明、カナダ文明、スラヴ文明、西欧文明、インド文明。(編集KM)」

カナダ文明? エスキモーのこと? ユダヤ文明というのもあんまり聞いたことない。
古代西アジア文明・北アフリカがあって、地中海文明がないの?

と、中国TV局の世界観も興味深いが、きっと彼らは、韓国とベトナムなどは
中華文明だと思ってるんだろうね。インドシナなんかはどこに入るんだろう。

ところで、日本文明、という捉え方は、トインビーやハンチントンなどもしているので、
特に奇異な説ではないと思うけど、トインビーもハンチントンなど、この手の
論者は、思想が先に立ちすぎて、あんまり学術的な感じがしない。ハンチントンなんて
現代政治学者だし、トインビーは、「文明論哲学者」だし(個人的には、「世界帝国」が「世界宗教」の前提となる、という観点には
結構共鳴しているけど)。

13 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 23:18:04 0
もう終わりー? 日本文明論者、ちょっとは根性見せてよ。

14 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 01:45:52 0
だいたい5世紀以降は日本は固有文明扱いでいいんじゃないか?

15 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 04:07:02 O
んじゃアイヌ、琉球、台湾も同格の文明扱いって事で

16 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 11:47:44 0
日本が固有文明として認めたら、他の多数の国も固有文明になってしまうな


17 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 14:01:56 0
中華は大文明、日本はそこから枝分かれした派生文明の一つという事

18 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 00:33:16 0
文明圏というのは、その理想・価値観多くの場合言語、これらを共有する地域
という程度の意味だろ、大まかに言えば。

その意味では、やはり日本も中華文明圏内に入ってくる(あるいは入っていた)と思う。
神道などのアニミズム的な文化がかなり色濃く残ってはいるけど、
それは単に中原から遠かったというだけの話。
同じ中華の周辺国家である朝鮮の王朝にも、民衆レベルではアニミズム的な
要素が残っているけど、あそこは中華文明圏ということで大抵異論はないわけだし。

アイルランドのカトリックに土俗的な色彩が残っていたからといって、
欧州文明の範疇に入らないわけではあるまい。

19 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 11:36:35 0
中華文明なんて持ち出すより、
「中国文化を中心に、多くの文化圏が重なり合いながら並存する東アジア文明圏」
なんて考えてみたらどうだ?

20 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 11:58:39 0
>>3
>南米あたりでは

この比喩は一体なんなんだw なんでいきなり南米?
つーか、大英博物館では中国文化と日本文化ははっきりとカテゴリ分けされてるし
かのトインビーも別個の文明としてる。つまり、これは欧米の共通認識だ。

世界史板にいて、この程度の知識もないとは考えられないので
やはり、この>>3氏は、気に食わない現実は無視してしまう
在日コリアンではないか? と邪推せざる得ない。いい加減にしろw


21 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 12:03:39 0
おまえら、とりあえず文明論初心者のおれに何で文明という概念が必要なのか
教えてくれ。帝国じゃいかんのか?


22 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 14:08:19 0
>>20
cultureではなくcivilizationの話をしてるわけなんだけど?
あと、なぜ在日コリアンという単語が出てくるのか意味不明

23 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 15:47:26 0
中華文明の定義をしなきゃならんだろ。
仮に過去長期間中国の支配下にあった地域というのなら、
現在のチベット、東トルキスタン、内モンゴルを除く中国本土と北朝鮮・韓国。
一時的に支配下にあったというのなら、ベトナム、チベットも含まれる。
影響下にあったというのならば、タイやモンゴル、当然日本も含まれる。
ただその場合は、ローマとかまで影響を受けちゃうけどな。
逆の発想で、中華文明とは黄河周辺域の農業文明という狭い文明を指すとも考えられる。
個人的には、日本や東南アジアを中華文明に含めるのは、
地中海+ヨーロッパをローマ文明圏と一くくりにするのと同じくらい乱暴だと思うけどね。

24 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 15:57:43 O
大体、中国と日本じゃ価値観が違い過ぎるだろう
共通する価値観なんかあるか?

日本は半島と違って華夷秩序にも殆ど入ってないしな

文化基層として漢字や古典文学は共有してるところがあるがそれ以外になにかあるか?



25 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 16:07:26 O
同じ文明圏に属する以上、歴史を共有した時代が必要ではないか?
少なくとも平安期以降の日本は大陸と歴史を共有していない。


26 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 17:02:14 0
>>25 平安以前だって共有していないが?

27 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 17:24:27 0
中華って形容詞じゃん。なんだよ「中華文明」って?

28 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 18:27:36 0
そもそも、中国の属邦の中でも朝鮮の地位は最も低く、
下国のなかの下国であった。

天朝の朝賀の席では、千官が赤色の礼服を着ていたのに対し、
朝鮮の使臣だけは異色の丸首の衣である。

また、琉球の使臣は籠に乗って宮廷に入るのに対し、
朝鮮の使臣は籠に乗ることを禁じられていたことが
「渓陰漫筆」に書かれている。

そして、李朝時代の臣民は琉球以下の扱いを受けたと嘆いている。

         (黄文雄『韓国は日本人が作った』徳間書店)

29 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 19:21:15 0
>>6
中国の助力なんて発想だけはだめだろ。
中国なんてアメリカたたきつぶす前に、日本叩き潰す気満々なんだから。
中国に占領されたチベット、アメリカに占領された日本、どちらがマシだったかだけは
忘れてはいかんだろ。

30 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 19:24:29 0
支那が日本を狙うのは当たり前だろ。
どれだけアメリカ軍が駐留してると思ってるんだ?

31 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 08:12:28 0
>>30
アメリカ軍がいなかったチベットはどうなった?
お前は、ばかか。
力をつけた中国はアメリカ軍いようがいまいが日本を狙うよ。

32 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 09:24:08 0
日本列島の勢力は弥生時代・古墳時代から朝貢を行っており、467年には倭の五王である「倭王武」が安東大将軍を、479年には征夷大将軍の称号を受かるなど冊封国家であった。
室町時代になると、倭寇撲滅など明との貿易を意識した3代将軍足利義満が朝貢して「日本国王」に冊封され、室町幕府が滅びるまで朝貢形式の勘合貿易が続く。
その後、室町幕府が滅びるまで続いた。
名実共に冊封体制から離脱したのは明治維新以降と考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81#.E5.86.8A.E5.B0.81.E4.BD.93.E5.88.B6.E3.81.A8.E6.97.A5.E6.9C.AC

日本なんか歴史上のほとんどは中国の冊封国

33 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 10:47:59 0
>>20
3ですが、「南米」というのは、「文明」というのは定義の問題ではないか、という
課題定義のために出した事例です。しかも比喩ではなく、事実です。個人や、地域・社会層
などによって、「様々な文明圏の定義がある」という事例を示すことが目的でした。

大英博物館やトインビーなど権威がいっているから、そうだ、という姿勢は
問題ではないでしょうか。ソースによる歴史的事実の確認と、文明の定義の
問題は別でしょう。権威については、意見として引用するのが適当です。
またいきなり、問い割れそうですが、権威の意見を鵜呑みにするなら、
フランシス・フクヤマを読んで「歴史は終わった」と断定するのと同じなのでは
ないでしょうか。個人の意見に過ぎないのに、「欧米共通の認識だ」と言い切ってしまう
ところは、20氏こそ、「気に食わない現実は無視してしまう
在日コリアンではないか?」と思わざるを得ない。欧米人でもいろんな意見を持ってる人が
いるよ? 日本と中国を分けて考えている欧米人に、「「文明」「文化」の定義を
含めて考えてみてよ?」と聞いてみなよ。「東アジア文明」と言い出す欧米人もいるよ?
また、「欧米共通」だから、すべて正しいのか? という20氏の姿勢も気になる。

ちなみに俺は韓国人には偏見がないつもりだが、少なくとも宗門改帳を調べた限りでは
男系については、7代前までは普通の日本人の貧農だ(母方の血筋は不明だが)。
 

34 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 11:21:09 0
>>32 Wikipedia、削除されてますよー

35 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 13:15:47 0
>>34
普通に見れるけど

36 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 13:25:35 0
>>31物理的な侵攻と外交や情報工作その他、民心的な侵攻がある。
沖縄を支那の傀儡国家として独立させようと支那共産党がやっきになって流言や
離間工作を行っているのは太平洋に出る際に米軍が非常に邪魔だからだ。
それに日本自体も米軍によって封じられている。米軍は支那にとっても日本に
とっても迷惑な存在。

37 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 08:46:18 0
>>36
で、米軍いなくなった後どうすんの???
中国と対決するわけ?
米軍利用して中国封じ込めるのが一番安上がりだろ。
第一、日本は米軍追い払った後、どうするつもりなのよ。
いまさら、また満州国でも作るのか???
どう考えても、中国よりアメリカのほうがましだろ。
日本にとっては、邪魔と言えば、中国もアメリカも両方邪魔だろ。

38 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 08:47:43 0
>>36
米軍がいなくなったら、中国は大和と沖縄の離間工作やめるのかよ?
真っ先に、台湾侵攻、その後、沖縄侵攻するだろ。
核のない日本はどうするのよ?

39 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 09:03:00 0
スレ違いだカス

40 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 21:37:02 O
昔は欧米や中国は日本のことよく知らなかったから、日本を中国の周辺国のひとつ位の認識だった
でも、最近は日本の理解も進んで、中国とは別の世界だって言われるようになってきた

41 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 21:41:32 0
ニューギニア文明、フィリピン文明、
マダガスカル文明も忘れずに。

42 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 22:39:01 O
>>41
そこまでは無理

43 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 22:49:57 O
朝鮮文明もいれてやれ
抗議の書き込みでサーバーが落ちる

44 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 22:54:09 0
属国しかやったことないのに文明なんてあり?

45 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 22:55:59 0
文  鮮  明
がいるじゃないですか!

46 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 23:22:18 0
そもそも文明って何なのさ

47 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 23:38:49 0
ハンチントンの文明の衝突が前提だろ?ここって。

48 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 01:50:45 O
それ読んでないから知らん

文明について定義しよう
文明は文化の発露なる文物

文化とは人間がある土地に適応する過程で形成された価値観、思想、思考形式



49 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 01:57:17 0
日本の文明圏はしばしば中国の文明圏の影響を受けた。なかには
中華ではすたれたものが日本で長らく残ったりした。


50 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 02:11:13 0
ハンチントンは日本文明を孤立化した別個の文明圏と看做して区分けしてる。
基本は中華文明だけど、そこから派生して独立した別個の文明圏だろうね。
西欧文明から、ラテンアメリカ文明、スラブ文明に文化したように。
ハンチントンの区分けからすると、
ちょうど前方後円墳の巨大墳墓が形成された頃くらいから
日本文明視してるようだけど。
日本の基本はアニミズム文明だから、中国中心の儒教文明とは本質的に違うだろう。

51 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 02:23:31 O
仁徳天皇綾とか
世界最大の墳墓らしいね
始皇帝綾のがでかそうだけどさ

52 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 03:59:07 0
広いだけだろ

53 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 12:24:51 0
たしかに韓災の一部特権階級が、日本を支配していた頃はシナの同人サークルだったが
偉大なる大関東民族が日本の中心を江戸に遷し、広く町人が文化を担って以降は
江戸にしろ、明治以降にしろ日本は独自の偉大なる文化を花開かしている。


54 :世界史@名無史さん:2006/12/08(金) 13:17:23 0
仁徳天皇陵が高度的に高ければいいのにね

55 :世界史@名無史さん:2006/12/08(金) 13:19:24 0
とはいっても、世界三大古墳として数えられるくらいだからすごいよ。
当時の国家力の強さが分かる。

56 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 13:45:17 0
>>50普通に考えればヤマトは孤立した文化・文明といえるよね。支那共産党のひとつの中国政策によって
力ずくで「日本は我国の領土アル」とか言ってるけど。
>>55世界三大ナントカってのは日本人のみが言うくくり方だろ。

57 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 13:49:20 0
世界三大古墳の一つではあるが、
同じ年代に作られた訳ではないから単純に同一視はできないよ。

ギザのピラミッドが今現在からすると5000年前で、
始皇帝陵墓が2200年前だとすると、
仁徳古墳は1700か1600年位まえ。

ギザのものと日本のものとでは3000年以上は作られた年代に開きがある。
今から丁度3000年後に東京タワーと同じ代物を作っても凄くはないだろ。
始皇帝と仁徳のものですら500年ぐらい作られた年代に差があって、
同一視できるほど凄くはないのに。

58 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 13:56:56 0
ピラミッド≠墓

59 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 14:00:17 0
中華文明と言うのがよく解らない。
文字・宗教・民族面で類似性はないのに。
東洋文明というのなら含まれても良さそうだけど。

60 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 14:11:13 0
中国人が漢族・道教/儒教・漢字オンリーに対して
日本人は日本民族・神道/仏教・仮名漢字。

日本と中華より台湾と中華の方がまだ強い類似性を持っている

61 :世界史@名無史さん:2006/12/08(金) 14:11:21 0
>57
凄くはない? 全然凄くはない?

62 :世界史@名無史さん:2006/12/08(金) 14:17:16 0
ギザのピラミッド
始皇帝陵墓
仁徳古墳 
以外に巨大なピラミッドや古墳はあるかな?

63 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 14:27:32 0
応神天皇陵

64 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 14:47:07 0
チンギスハンの陵墓が発見されたらすごい大きさかもね

65 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 15:49:05 0
朝鮮はハングルという独自の文字があるので

朝鮮文明です

66 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 17:18:38 O
>>64
モンゴル族の埋葬の習慣は副葬品たっぷりなのかな
死後の世界とかある国なんだろうか

67 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 17:29:14 O
>>65
ハングルは李朝の初期に作られていて
訓民音声とかいうんだっけ?

あまり、普及されないで日本統治時代に本格的な普及がなされたんじゃないか

ハングルの最初の教本が総督府が作った教科書


15Cから18Cにハングルで記述された文学作品がないとダメだな



68 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 17:52:09 0
訓民正音

69 :半島史観:2006/12/08(金) 18:38:03 O
半島史観は捏造ではありません
こうあるべきという頭の中の理想をいっているだけです
事実と違うとかそんなことは関係ありません

70 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 19:26:09 0
モンゴルはチベット仏教圏なのでむちゃくちゃ薄葬。

71 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 20:25:33 O
>>70
長春とかチベットだっけ

ジンギスカンの陵墓は期待薄か

72 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 21:42:10 0
麻雀やってる奴は中華に洗脳された奴な

73 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 22:31:09 0
>>64
つい最近発見されなかったっけ?

74 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 23:36:02 0
ジンギスカンの陵墓の場所は大体わかっているらしいが、モンゴル側からそこだけは掘ってくれるなと言われるらしい。

75 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 00:34:19 O
日本で天皇陵を発掘しないのと同じかな

天皇陵かあやしい古墳がかなりあるらしいけど

76 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 00:45:39 0
どの文化もいろいろな文化に影響を受けている。日本文化が古代中国から
大きな影響を受けていたことは間違いのない事実。漢語から入った言葉は
数知れず、ひらがな・カタカナも元は漢字から変化させた文字だし、
仏教を初めとする多くの宗教・文化・思想等も中国経由が多い。

が、例えば古代ローマも古代ギリシャの文明の影響は大きかったが
もちろん双方がイコールでつながるわけではない。
日本も中国の影響は大きかったが、イコール「中華文明」とまで
言い切ってしまうことはできないだろう。程度の問題だな。

77 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 00:54:17 O
今、中国で使われてる経済や経営や法律の漢語は和製漢語だしな

お互い様だな

78 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 01:01:45 0
日本人は明治期に西洋の言葉をどうやって日本に導入するか苦心したみたいですが
清朝では日本製の新しい言葉を使わせないように苦心したらしいですね。

79 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 01:04:58 0
日本(大和)は大陸から渡ってきた弥生人が築いた国で、
日本の土着民である縄文人は異端視され、征服対象とされた。
弥生人は大陸志向が強く、早い時期から中国から冊封を受けた。
日本は伝統的に中国を根底に置いた国

80 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 01:23:09 O
>>79
そりゃ朝鮮人だろ

在日チョンが湧くなよ

81 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 01:26:50 0
>>80
弥生人は(いわゆる)本土日本人の先祖ですよ
朝鮮人とは異なります

82 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 01:35:49 0
大陸から渡ってきた弥生人は関西に日本(大和)を築いた。
早期から中国に冊封を受け、縄文人を征服対象とし、「大和」は日本列島を次々と支配していった。
そういう経緯から現代でも関西から離れるほどに縄文人の血が濃くなる。
http://www.athome.co.jp/academy/genetic/gen_photo/gen04ph2.gif
日本(大和)は飽く迄も「大陸志向が強い」弥生人が築いた国
こういう過程を見ると中華文明圏に分類されるのは極めて自然

83 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 02:15:55 O
弥生人が大陸から渡って来ただってさ

大陸から来たのと縄文人の混血が弥生人

84 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 02:19:02 0
>>82
そんな、史料もないことを語るなよ。
あと、大陸から来たのは弥生人よりも渡来人のほうが多いだろう。

85 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 02:21:38 0
ブリアート>弥生人

ヤクート>縄文人>アイヌ

86 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 02:44:25 0
>>84
日本人は弥生人80%です

87 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 02:50:10 0
>>86
誰の本?
で、縄文と渡来人はどれぐらいって言ってるのその人は?

88 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 02:54:46 0
>>87
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon01.html
こんなの常識ですよ常識
大和を築いたのは弥生人で、その後、縄文人を大和に取り込んでいった
縄文人は被差別階級として虐げられた
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/img/02.jpg
支配者(貴族)になった弥生人の北方系の顔は、日本的あるいは人相のよい顔とされ、
被支配者として虐げられた縄文人の南方系の顔は、甚だしい場合は鬼の顔にさせられてしまった。

大和は大陸から来た、‘大陸志向’の弥生人が築いた国

89 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:02:07 0
要するに日本(大和)の原点とは「大陸志向」なのである

90 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:03:18 0
>>88
北方系の顔が美男とされたと示すようなことと、
>大和は大陸から来た、‘大陸志向’の弥生人が築いた国

とは関係が無いし。

想像で歴史を語ると陰謀論になるぞ。

91 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:05:51 0
>>89
それは、文献などからも、わかりきってることだろう。

92 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:07:58 0
>>90
邪馬台国・日本を弥生人が作ったのなんて常識だろ

93 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:10:02 0
>>90
>中国の史書に登場する「倭」や「邪馬台国」が、後の大和朝廷とどういう関係にあるのかは、明らかになっていません。いずれも弥生人が中心となってつくった国ですから
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/german/uc2e.html

94 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:11:06 0
>>92
邪馬台国の継承国が日本かはわかってないよ。

95 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:16:59 0
弥生人ってのは弥生時代に日本列島で弥生土器を作っていた集団なのか?
それとも単に新モンゴロイドを指すのか?

96 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:32:22 O
弥生土器をつくってた人が弥生人

97 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:59:47 0
弥生文化を持った集団ってことなら、
ほぼ、まちがいなく邪馬台国は弥生人が作った国だろうな。
邪馬台国が後の日本なのかはわからないが。
というよりもその頃、
日本となる国は存在したのかすらわからんな。

あと、
大陸文化なら弥生人よりも渡来人のほうがはるかにでかいだろう。

98 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 04:05:08 0
スレとは関係ないけど
隼人族って古モンゴロイドぽいけど、
弥生人かな?

99 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 04:42:03 O
縄文人は古モンゴロイドだろ
隼人にかぎらずさ

100 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 08:22:31 0
ヨーロッパ、特に西ヨーロッパを人まとまりの文明として見るのは、
ヨーロッパの共通言語としてラテン語が使われてきたから
ゲルマン人がヨーロッパ文明に入るのは、彼らが公用言語としてラテン語を使用してきたから

日本は中世まで漢語を公用言語として使用してきたのだし
中華文明圏に入ると見るが妥当。ラテン語をベースにして発展したゲルマン人みたいなもの
日本が独立した文化圏とするならゲルマンも独立した文明でないとおかしい

101 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 08:53:17 0
先祖がどこから来たのかと、大陸志向云々は関係ないだろ。
こういう、儒教思想こそ悪しき大陸思想の象徴で、日本が捨て去るべきものだな。

102 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 10:27:09 0
>>101
意味不明

103 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 11:11:48 0
>>102
極端な祖先崇拝は儒教の特徴だろ。
だから。
前のレスでで、日本人の祖先は大陸から来たから、大陸が偉いという論理は儒教の前提がないと成り立たない。

104 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 11:20:26 0
たしかに大陸偉くない。

劣等土人の国しかない。
大陸が偉いんじゃなくて、
日本人は大陸の劣等土人と共通の祖先がいる劣等人種だといっただけだろwwwww

105 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 11:26:52 0
>>86
違いますよ。YAPが4割です。
8割弥生、は少し言いすぎでしょう。

106 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 11:27:38 0
>>93
そのサイトなんか変なイデオロギーがあるし史学科の人じゃないだろう。
大和と弥生人って時代が違うし。

弥生人と渡来人を間違えてる。

107 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 11:38:18 0
>>105
YAPじゃなくてYAP(+)な。
YAP(-)は中国にもたくさんいるにでもある。

YAP(+)は亜細亜では日本とチベット以外ではほとんど見られない。
中国にも2千万人ぐらいいるらしいけど。

日本先住民の古モンゴロイドの特徴らしいな。



>>86は、
このサイトが元ネタらしい
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon01.html

弥生人8割ってことは無いだろうが、
このサイトで弥生人8割だといってるのは、そういう意味じゃなくて、
日本人の先祖のうち新モンゴロイドが8割だという意味だろう。

ここで言う弥生人には渡来人も含まれているだろう。

108 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 12:35:35 0
>>1
>今、シナは中華を中心に東アジア構成に日本を加えようと
画策している。日本が脅威なので中華序列に日本を加えようと
いうわけです

マジレスするとだな、

現在の中国に「中華文明」とやらを真剣に理解している人間は、
恐らく一人もいない。

だから、中国政府がなんやかんや言ってきたらだ、一言こう言えばおkだ。

『あんたは、文明を理解しているのか?』と。
『一生理解できないかも知れないが、気長に百年ぐらいは待ってやる』と。

109 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 12:40:40 0
>>60
>日本と中華より台湾と中華の方がまだ強い類似性を持っている

なんつーか、当たり前だ。

110 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 13:15:49 0
つーか中共よりも台湾のほうがむしろ支那文化な国だろう。

111 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 13:59:33 0
簡体字は醜悪。

112 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 14:03:21 0
日本の新字体も大差なかろ

113 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 14:09:38 0
>>112
結構同意。

114 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 14:59:56 0
日本のほうがよく見えるよ。
なれてるせいかな。

115 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 16:08:53 0
小野妹子国書で決別を始め、菅原道真の進言による遣使の廃止で確定的になる。

116 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 16:17:53 0
ところがどっこい、平清盛は日宋貿易によって宋の文物取り入れに勤しみ、
足利義満は朝貢貿易を復活させようとした。

117 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 16:31:03 0
>>113
ぜんぜん!
だって、簡体字で2chに書き込むと必ず文字化けするけど、繁体字と
日本の漢字はOKだ!

118 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 17:26:29 0
康煕字典の字がカッコ良くていいじゃん。

119 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 17:27:07 O
>>116
貿易してたら同じ文明らしい…
アラビアもヨーロッパも中華文明だな

120 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 17:40:26 0
都を土中たる「洛陽」に擬え、周囲に野蛮な夷の居る世界を想定し、
律令を1000年以上にわたって持続させ、公文書を漢字で書き続けた日本。

少なくとも「国家体制において中国の影響が極めて大きい」とは言えるわな。

121 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 17:59:06 O
>>120
日本の律令制は唐からの輸入だからな

平安になると律令はまともに機能してないが…



122 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 18:00:46 0
>>105
YAPやN型の遺伝子は少しでも縄文人の血が入れば遺伝する
たとえば祖父に一人だけ縄文人がいてもYAPやN型遺伝子は遺伝する
だからYAPやN型が4割以上だからといって日本人の遺伝子が4割縄文人と言う事にはならない
日本人は弥生人が7割〜8割です。縄文人は関東以北・九州以南に少しだけ入ってるだけです
>>107
古墳時代以降に半島から来た「渡来人」の子孫なんかほとんどいない
弥生人はDD型が多いが、渡来人(=朝鮮人種)はNN型が多い
>>119
日本の場合はただの貿易ではない
建国して早期の時代から「国是」としての「大陸志向」が存在した

123 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 18:01:28 O
大日本帝国憲法や国家制度は英仏独に範をとっていたが
そうか日本は西欧文明なんだな

124 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 18:02:06 0
>>123
文明とは伝統です

125 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 18:03:57 0
たとえばアメリカはアングロサクソン系の国である
現在、アメリカにアングロサクソン文化なんてほとんど残っていないが
それでもアングロサクソン系の国に分類される

126 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 18:17:08 0
>>123
少なくともそうなろうと志向はしてたな

127 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 22:02:34 0
>>122

>>107に、
半島なんて書いて無いじゃんwww
今の朝鮮人は蒙古の子孫が多いから渡来人とは別だろうww

128 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 22:17:19 0
宗教は
キリスト教を元にした
国家神道

英国の王室イデオロギーが皇室。

憲法はドイツ

海軍はイギリス

陸軍はフランス


あーこれは完全に大日本帝国は西洋文明の国だわ。


今の日本はアメリカ文明の国だ!!

129 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 22:47:37 O
>>120
お前のいってることを検証すると日本はアメリカ文明に属することになるな

130 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 22:50:40 0
>>129
いや、普通にアメリカ文化の国だから。

131 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 22:58:49 0
属すとは思うよ。
思うけど、だからって「朝鮮が日本の兄ニダ!」とかやめてくれよ(笑)


132 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:16:43 0
律令制とか六国史とか
天皇から文武百官まで唐風の礼服を着て行われる
歴代天皇の即位儀礼(孝明天皇まで)とか
どう考えても中華文明のそれ。

日本は中華文明に属しています。

133 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:33:25 0
天皇即位の際の服か幕だかを書陵部で見たけど、
お月様の中に蛙がいる図案があったんだよね。

134 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:35:20 0
>>116
>ところがどっこい、平清盛は日宋貿易によって宋の文物取り入れに勤しみ、
>足利義満は朝貢貿易を復活させようとした。

足利義満が明皇帝によって「日本国王」に封せられようとも、
所詮奴は天皇の臣下でしかないだろ。なんの意味もない。
天皇自身が「国王」としてシナに臣下の礼をとってた時代とは違う。



135 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:42:33 0
>>132
じゃ百歩譲ってその時代までは中華文明に属してたとしよう。
ならそれと同じ理由で以って今の日本はアメリカ文明に属してるよね。



136 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:46:18 0
日本国王になれば明公認の貿易手形が取り易くなるから貿易の利を求めるなら是が非でも欲しい。

137 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:46:44 0
>>135
そうだけどそれが何。

138 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:47:27 0
面子にこだわって貿易しないほうが問題だろう。

139 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:51:21 O
なんか中華文明にしたいやつがいるな

皇室の行事は中華起源もあるだろうけど
神道もかなりあるだろう
日本は中国と古典文学共有してるけど

それが同じ文明になるのはなんでだ?

お前の文明の定義を示せ

140 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:57:18 0
>>139
日本には日本の固有性があるにも関わらず、
中国風の国家体制を作ったことに注目してるからね。

日本が本当に独自にやっていたのなら、何も中国のまねをする必要もなかったわけだし。

141 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:57:26 0
>>137
>日本は中華文明に属しています。

↑現在進行形で言ってるからどうゆうことだろうと思って確認。

142 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:01:31 0
>>140
それ風の国家体制作ったらその文明圏に属してることになるんだ。

143 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:04:28 0
>>140
日本がまねしたのは、
中国じゃなくて唐とか昔の中華王朝の真似だろ。
当時の大陸の王朝は先進国だったからまねするのは当たり前。
日本も唐土にあこがれていたし。

144 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:06:52 0
>>142
なるよ。

文字
儒教
占い
武器
服装
中国仏教
首都

145 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:15:49 0
>>144
いや列挙されても困る。

別に煽ってるわけじゃなくて、
どこまでが影響下でどこからが文明圏なのかいまいちわからんので。

146 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:20:33 0
>>145
文字が同じだから文明圏!

147 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:21:29 O
確かに影響は受けるもの....だからと言って文明圏と定義するのは....。

やっぱり属さないと思いますよ。

影響も894年まで。そして貿易や海賊や戦争やらの時に接した程度でしょう。コロンブスがアメリカから煙草や砂糖やらを持ち帰ったからと言って、ヨーロッパは古アメリカ大陸文明圏には入らないですよね。極端過ぎる例ですが、少なくとも894年以降はそんな程度だと思います。

148 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:24:49 0
>>147
だから、文字だって。

149 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:26:10 O
>146
モンゴルはキリル文字だが、明らかにロシア文明圏ではない。文字だけでは少し根拠に乏しい。近代の共産政策だから単純比較できないが。

150 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:27:36 0
文字と宗教と体制

この三つが同じものはどう文明圏なんだよ。
常識だよこれは。

151 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:34:33 0
スラブ文明と西洋文明が別になってるのはなんで??
アルファベットやキリスト教は共通の土台だし、昔は共に王政だったんだろ??

152 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:35:45 0
>>128
西洋コピー文明とはいえ、すぐれているものを取入れて
吸収するのは普通。何の問題もない。

153 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:35:53 O
じゃあ明らかに違うじゃないですか。

154 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:45:22 0
>>151
スラブ文明は王朝制
西洋は封建制

宗教もスラブは正教

155 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 00:54:16 0
中国の故事に因み・・・・というのは多いが、
逆に朝鮮の故事に因み・・・・というのは少ない。

156 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:12:45 0
>>154
え??
それまじでいってんの?

157 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:14:33 0
>>146
マルタはキリスト教だが、イスラム文明圏とでも?
トルコはローマ字だが、キリスト教文明圏?

158 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:18:27 0
>>157
はぁん?
デュクシ!デュクシ!

159 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:20:51 O
>146>149>157
とにかく文字では定義できないですな。
例えば近代なら、アフリカでもハングル使ってる国がいくつかあるし・・・・
イスラム教の民族は、皆アラビア文字じゃないか。カンボジアのチャム(チャンパの末裔)も、まさに中国国内のドゥンガンや回族や東郷族の一部も、、、、

160 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:22:43 0
>例えば近代なら、アフリカでもハングル使ってる国がいくつかあるし・・・・



161 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:22:59 0
>>159
ハングル??
アルファベットじゃなくて??

162 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:25:59 O
>161
ハングル使ってるって聞いたコトがあります。南北朝鮮が第三世界との国交締結合戦してた時に、荒廃していたアフリカ諸国に伝えたモノかと。

163 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:27:30 0
>イスラム教の民族は、皆アラビア文字じゃないか

世界最大の回教徒人口を誇るインドネシアは・・・

164 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:28:29 O
>163
スマソ。確かに「皆」とは言い過ぎた。

165 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:29:49 0
>>163
トルコもだね。
文字の受容と使用ってのは、あくまでも指標の一つであって決定打にはなりえないわな。

166 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:35:24 0
では、議会制民主主義を採用した国はフランス、もしくはアメリカ文明圏に属すこととなりますね。

167 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:42:53 0
>>166
そのうえ同じ公用文字と同一系統の法体系と類似した世界観をもった国家構造と
数百年以上に及ぶ文化交流とがあればそう言えるかもね

168 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:42:58 O
宗教則ち政治指導原理の革命イランはチベット文明圏か?w

169 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:44:54 O
>>162
ソースある?
文字としてハングルつかってるのか?



170 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:53:38 O
>169
恥ずかしながら「嫌日流」だwww

171 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:00:14 0
嫌韓が何故歴史資料として嫌日流を読む?キチガイか?

172 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:04:42 0
イスラエルはどこに入るだろう。
独自の宗教、独自の文字、しかし政体は欧米譲り・・・

173 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:08:42 0
精々数十年の歴史しかない国に文明も何もなかろ

174 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:10:36 0
セム系民族ということでいいだろう

175 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:12:56 O
>171
奴らの言い分も見てやろうかとw

>172
俺ならユダヤ文明圏と捉えるな

176 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:15:21 0
>>128
文明圏の分類は、「伝統」によって行われます
>>135
だから「文明圏」というのは「伝統」だって


177 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:15:52 0
>>174
アラブ圏やエチオピアのコプト圏と一緒になっちゃうが。

178 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:20:56 0
>>177
宗教の違いを抜くとそうなる。

179 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:22:49 0
宗教だって、別宗教って言うんじゃなくて、精々宗派が違うって程度だしな

180 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:38:42 0
じゃあ文明は唯一神、光と闇の対立、輪廻の三文明ということで

181 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 03:09:03 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0e/Map-Chinese_World.png

これが中華文化圏じゃー!!!

182 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 03:24:15 0
>>167
じゃあイギリスと大陸西欧は別の文明圏ですね。

183 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 03:43:24 O
現時点での日本と中国の差は日本と西洋程ある
過去は確かに確実に属していたが、もう一緒の文明圏でくくるのはむりがある

184 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 04:53:18 0
>>183
朝鮮の人もそんなこと いかにも言いそうだな

185 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 05:23:40 O
親日反民族法とかで魔女がりしてる韓国はちがうな

186 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 06:29:26 0
韓半島は元々、独立した文明だったが楽浪郡の設置以降に中華文明圏に
取り込まれたのかな。

187 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 07:16:44 0
もともと日本は中国とはまったく異質な国

188 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 07:32:18 O
朝鮮は日本の文明なんじゃないか?
剣道の起源は韓国らしいしな

189 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 08:08:21 0
>剣道の起源は韓国らしいしな
ヨタ話は信じないように。
数百年のブランクを考えても見よ。

190 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 08:25:12 0
>>181
それって、ただの「漢字文化圏」じゃないのか?
モンゴルは違うか…

元の時代は、余裕で漢字も使っていたとは思うがな。

191 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 08:34:27 0
>>121
>日本の律令制は唐からの輸入だからな

WIKIの方には、Taiho-codeは、韓国から学んだと書かれていたぞw
なんかスゲー。

192 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 09:09:53 0
>元の時代は、余裕で漢字も使っていたとは思うがな。

中原に住んでたごく一部でしょ

193 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 10:18:10 O
>>191
基地外の朝鮮人が適当に書き換えてんだろ

英語ウィキは凄まじく酷いらしい



194 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 10:27:09 0
>>193
頼む、直しておいてくれ。


195 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 12:25:48 0
ここに詳しいよ。
記事訂正に奔走している日本人もいるのだが、かの国では
組織的に書き換え工作を続けている模様・・・◇TZ モウニダポ

朝鮮人のWikipedia捏造に対抗するスレ part15
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163475222/l50


196 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 12:40:51 0
>>195
そこの奴らの歴史認識もベクトル違うだけで韓国人と大差ないじゃん。

197 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 12:49:12 0
そう?
相撲の起源とか剣道の韓国起源とかを直しているだけだと思うけど。
気に入らないのか?

198 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 13:04:20 0
【6:41】【アメリカ】なぜ日本人街で開催? 華僑団体、被害者視点の南京陥落追悼行事を日本町で 事前説明もなく

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165692650/


199 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 14:31:20 0
>>27
欧州ってのも、地政学的な意味合いは薄い気がするが。

200 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 14:33:54 0
>>197
自分の国のことになると見境なくなると言う意味ではにたようなタイプかと。

201 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 18:03:04 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0e/Map-Chinese_World.png

中国・日本・朝鮮・越南・蒙古で「中華大帝国」を実現しよう
本当の「日本の保守」とは「儒教思想」である
中国・日本・朝鮮の実質GDPを合わせるとアメリカのGDPをも凌ぐ

202 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 18:15:50 0
>>201
国民レベルでの友好は結構だが、帝国は断固拒否するよ。

203 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 18:27:23 0
帝国ってドコだ

204 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 18:27:58 O
>>201
電波は間に合ってるよ

205 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 18:51:32 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cd/Indosphere2.PNG

因みにこれがインド文化圏

206 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 18:55:45 0
>>205
チベットは当然としても、雲南貴州廣西はインド文化圏か?
なによりおかしいのは、ニューギニアとイリアンジャヤが「文化圏」としてぶった切れてる適当さ

207 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 18:56:13 0
>>201
EUに対抗して、AUとかいうやつだろ。携帯電話かとw
比較的均等で地理的にも近接しているヨーロッパに比べて、
アジアは難しいだろう。寧ろASEANが拡大しのちにAU
となる方が順当、中国・日本は除外の方が進みやすいだろう。

208 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 19:06:39 0
>>206
西パプアは歴史的にも現在もマレー人が住んで 東パプアは原始人種が住んでいる

209 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 19:06:43 O
自由と繁栄の弧

210 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 19:08:50 0
>>208
歴史的にマレー人が住んでいるのは東側もだろ。
あと、それを言ったらオーストラリア、ダーウィンもマレー人が住んでる。
台湾だってマレー系少数民族がいる。

211 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 19:10:58 0
西側はイスラム教が多くて東側はキリスト教が多いんじゃなかったっけ

212 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:15:25 0
>>207
AUは普通、アフリカ連合のことを言います。
大丈夫?キミ・・・(汗

東アジア共同体構想ってのはあるけどね。今の段階ではおとぎ話
だというのは、誰にも解っていること。

213 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:18:45 0
東アジア共同体とは、中国が全東アジアを思うがままに支配しようという
下心を美名の裏に持つ野心のこと。

214 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:21:39 0
だから、おとぎ話なのです。

215 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:22:44 0
中国めえ…なにが八紘一宇だ、許さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

216 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:29:03 O
中国や韓国と共同体になりたくないであります

217 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:36:35 0
>>216
中国、韓国「何だと!
        そんなこと言うなら、アメリカとイギリスと共同体になれよ!!
        こっちこそお断りだ!」

218 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:37:49 0
>>213
よくよく考えると
大東亜共栄圏とは、日本が全東アジアを思うがままに支配しようという
下心を美名の裏に持つ野心のこと。
と同じだな(ry

219 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:39:16 0
>>218
そうだな。
日本は中華文明国だから似ているのだろう。

220 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:50:26 0
http://photo.donga.com/udata/photonews/image/200612/08/60683_0.10335700.jpg

アジア的な挨拶の方法。
日本も中華文明圏として見慣らえ

221 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:55:02 0
>>220
それってオノ・ヨーコとジョン・レノンがやってたエスキモーのキスじゃん

222 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 21:14:48 0
世界的にアメリカ化していると思う

223 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 21:15:17 0
私は日本の友人に聞いたことがある。
君はなにを恐れているのだと。彼は中国を恐れていると言った。
私はさらに彼に聞いた、この2000年の歴史で、
中国は日本の領土を侵略したことがあるかい?
彼は無いと答えた。
それならなぜそんな風に考えるんだい。
彼は答えられなかった。

224 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 21:15:31 O
日本が中華文明圏なわけないだろ。
むしろ現在の支那や朝鮮は、日本文化圏といえるな。

225 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 21:17:50 0
>>224
アメリカ文明圏だろ。

226 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 21:50:12 0
>>224
逆だろ・・・日本と中国とでは歴史的に「国力」に雲泥の差がある・・・

227 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 21:53:08 0
むしろアメリカが嘗ての支那のような覇権主義国家になっただけだろ

228 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 21:59:21 0
中国・日本・朝鮮・蒙古・越南で
Chinese Cultural Union=中華文化連邦を構築しよう
中国・日本・朝鮮・蒙古・越南は伝統的に一定の文化を共有してきた
文化とは、「言語」・「宗教」・「芸術」に象徴される
言語・宗教・芸術、ともに、中国・日本・朝鮮・蒙古・越南に一定の共通性がある

229 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:09:30 0
蒙古は入らんだろ

230 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:21:22 0
>>228
しつこいなー、中華人民共和国は「中華文明」を継承していると
おもふのか?

強いて言えば、過去の栄光、古きよき時代だ。

北朝鮮とモンゴルは絶対に仲間に入らない!と言うだろうな。

231 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:21:33 0
日本も入らない。
支那共産党のひとつの中国政策とプロパガンダに騙されすぎ。
歴史を学べよ。カス

232 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:23:56 0
中華連邦の加盟国はほとんどアフリカになるだろうな。
ジンバブエとか、ボツワナとか、欧米に睨まれてるアフリカの国。

233 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:24:30 0
>>231
共産党には、そういうことを言う■が無いのだ。
最初から、プロパガンダにも何にもなっていない。

せいぜい「あんな時代もありましたね、、お爺さん…」
「そうだなぁ、婆さんや…」

と語り合うのが精々だ。

234 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:27:20 0
>>230
文化とは「伝統」です
日本や韓国が、近代に欧米から文化を輸入したところで、欧米人にはなれないのです
日本人や韓国人がいくら欧米人を真似ても、欧米人からは「バナナ」(外は黄色いのに中身は白い)と揶揄されるだけです
日本人がいくら欧米人を真似ようが所詮はアジア人なのです
「文化」とは歴史的経緯から推知される事です

235 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:32:03 0
>>234
なぜ、唐突に韓国人が出てくるのかわからない。

236 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:33:24 0
>>235
韓国人と日本人は欧米人かぶれじゃん

237 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:40:48 0
日本人は中国人よりも生来、攻撃性、侵略性が強い。
日本人は遺伝子的に独創性がない。
では中国のチベット占領はどうか、ベトナム侵攻はどうか、インドとの戦争はどうか疑問があるが、
世界、あるいはアジアにとって共産主義の中国は民族主義の日本よりもはるかに脅威ではない。
チベットは常に中国の領土だった。台湾の国民党に聞いてみればよい。
1959年には中国はインドあるいはCIAに支援され、煽動されたチベット人の反乱に単に対応しただけだ。
国民党は中国がもっと強く対応すべきだったと信じている
ベトナムは中国側が中国の生来の侵略性という神話を消すために、
わざと熱をいれないで戦った国境紛争の戦争だったのだ。
インドとの戦争はインド軍がインドの地図でも中国領と明示してある地域に
侵入してきたことで始まった。中国軍はインド軍に反撃して、後退させ、インド側が
領有を主張する地域にまではあえて入らず、捕獲したインド軍の武器を返還した。

日本もさまざまな戦争でこのような穏健さをもって行動すればよかったのだが。

238 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:49:34 0
>>237
>日本人は中国人よりも生来、攻撃性、侵略性が強い。

ないね。

白村江海戦は、百済との軍事同盟が影響。
秀吉の侵略は、秀吉個人の政策によるもの。
日清、日露は、ロシアの肥大・南下と関係が。
その後は以下の通り。

中国(大陸)と何度か大喧嘩をした事はあったが回数は少なく、
戦いの後には数百年間に及ぶ和平が実現する事が一般的。

>>237
どーもお前さん、中国人っていう感じがしないんだが。
共産主義の日本人か?

239 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:54:45 0
>共産主義の中国は民族主義の日本よりもはるかに脅威ではない。
民主主義の中国はもっと脅威ではない。
核も持たず、国連にも加盟できず、カナリヤのように囀るかわいい連中だ。

240 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:59:57 0
>>239
>核も持たず、国連にも加盟できず、カナリヤのように囀るかわいい連中だ。

しぇんま?
もしかして、台湾の事を言っています?

241 :239:2006/12/10(日) 23:02:40 0
>>240
そうだよ

242 :240:2006/12/10(日) 23:05:58 0
>>241
国民党支持者ですか?

確かに台湾は「無害」だね。
怖くもなんとも無い上に、お友達だ。
しかもお金持ち。

243 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 02:25:59 0
中国人よりもかどうかは知らんが
日本人は結構攻撃性が高い民族だと思うなぁ

ただ、自分からガンガン仕掛けていく戦争バカというより
自分からは何もしないが、一度やられたら何倍にもしてやり返し
相手が途中で逃げても、地の果てまで追いかけてブチ殺すみたいな感じで

244 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 02:31:03 0
>>243
そんな強い日本人はいない。
日本人は世界のいじめられっこ^^
公式の場で日本の差別発言しても他国からも日本からも攻められることが無い。
世界共通のいじめられっこ^^
日本は雑魚^^

245 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 05:39:54 0
日本史や世界史において、
民族や国の呼称を中国語から借用しますよね。
で、昔の漢民族は中華思想から異民族を蔑称で呼ぶ習慣があったわけじゃないですか。
我々日本においても「倭」「卑弥呼」「奴国」など、
北狄・南蛮・東夷・西戎に始まり蒙古、鮮卑、吐蕃、匈奴、突厥、柔然、蠕蠕、契丹、洋夷、などなど。

これはその民族(の末裔)にとっては失礼な行為になるんじゃないでしょうか。
呼ばれてる人たちは漢字知らなかっただろうからその呼称にどういう意味合いがこめられてるか知らないんでしょうけど、
我々日本人の千代がこういう蔑称を呼び名として採用していたってことは、
多少なりともそれらの民族に対する蔑意があったことの反映なんですか?
単に支那の表記法を借用しただけで特別な意図はないのかしら。

あと近代以降西洋の国名を漢字表記する際には日本独自の当て字を用いてるみたいだけれど、
これは何故中国に則らなかったのでしょうか。
また何故支那は「英国」「美国」「徳国」「法国」など欧米諸国には美字を当てているのでしょうか。
上記のぱっと見ただけで悪意に満ち満ちていることが分かる呼称とはえらい違いだと思うんですが・・

246 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 07:15:15 0
>>200
>自分の国のことになると見境なくなると言う意味ではにたようなタイプかと。

全然似てないね、これがまた。

日本は、自分のことで必死になっている。
韓国は、日本のことで必死になっている。

律令も、茶道も、禅も、唐手も韓国ではなくて中国が起源なのだが、
文革時代に「焚書」に励んだ中国人は、自国の古代史など全く解らない。
そこを、日本人が、ボランティアで修正してあげているんだよ。
「黄河文明」や「インダス文明」はあるけど、「韓国文明」って無いんだよ…
とかね。

文革で脳味噌の破壊された中国人の代わりにね。

247 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 08:08:42 0
いつも果てのない蒼い大海原の景色を眺めている者はその大きさを知らず。
いつも原野の限りないところに住んでいる者はその広さをしらず。
それは長い間の事で慣れてしまっているからでる。
これは唯、海野のみのことであろうか。
我は中華文明の国に生まれて、まだその美しさを知らず。
もっぱら外国の経典を読み馴染んで、得意然としてその人物を慕うてきた。
どうしてその様に心を放縦に任せてきたのか、またその志を失ってしまったのか。
奇を好むためか、あるいは異なった珍しさを尊ぶからであろうか・
わが文明国の水土は万国に高く優れて、人物は清く秀でている。
それ故に、水の盛んなような神明の威徳や、めん々と絶えず続いている聖治や、優れた文物と輝かしい武徳は、天地と比べられるものである。
今年謹んで皇統と武家の事実を記そうと思ったが、日常生活の煩わしさや、参考書を見るのに乏しい研究不足はどうしようもない。
冬、11月小寒後の8日にまず皇統の小冊を編著して、児童に読ませてその根本を忘れさせないようにするのである。
武家の事実歴史はいつの日にできるか分からない。

248 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 08:28:33 0
日本文明を中華文明から発生したと考えがちだか
縄文時代が元になってるだろ

249 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 10:23:12 0
>>247 よく読んでみると、支離滅裂

250 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 10:54:17 O
>>247
ながい読む気しない

251 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 13:35:21 0
>>248
どこらへんが?

252 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 13:50:43 O
>>245
にんべん

253 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 13:56:20 0
>>246
ぷっww4大文明なんてねーしww

254 :世界史@名無史さん:2006/12/11(月) 13:57:22 0
古代日本文明はある

255 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 14:59:33 0
>>254
ねーよw

256 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 15:08:30 0
>>253
たわけもの!
Wikipedia英語版には、韓国文明の項目が有ったんだぞ。
笑った。

257 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 15:25:38 O
>>256
さすが韓国
四大文明の起源になってる?

258 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 15:40:56 0
>>257
遊牧民族及び日本の文化の起源になっていた。
暫く晒し者にしてから、誰かが直したと思う。

259 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 15:49:29 0
http://en.wikipedia.org/wiki/Civilization

ねーのか

260 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 15:58:02 O
>>258
漢字の起源は韓国と孔子は韓国人と記述を追加して更に晒すのが正しい対応なのにな
直した奴は気が利くのか利かないのか?


261 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 18:38:00 0
>>259
履歴に残っていると思うよ。
ハン板の専門スレに聞いてみれば、詳しい経過が分かるかもね。
誰が直したかは知らんが。

262 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 20:06:32 0
>>248
縄文人は長い間、差別されて縄文文化は淘汰されてきた

http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/img/02.jpg
平安時代の鬼の顔と貴族の顔(イラスト・須貝 稔)
支配者(貴族)になった弥生人の北方系の顔は、日本的あるいは人相のよい顔とされ、
被支配者として虐げられた縄文人の南方系の顔は、甚だしい場合は鬼の顔にさせられてしまった。
>>261
詳しくは知らないけど嫌韓厨の自作自演も知れんよ

263 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 20:10:45 0
>>262
その絵は縄文人ではなく古モンゴロイドの蝦夷とかだろ。
縄文人なんて当時存在しない。

264 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 20:15:51 O
>255
日本は古代八大文明のひとつ

265 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 20:18:39 0
>>264
それは誰の本に書いてあったの?

266 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 20:54:00 0
>>263
縄文人は弥生時代から被差別階級だったんだよ

267 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 20:58:47 O
>265
詳しく覚えていないが、海外の学者が言っていた気がする

268 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 21:03:56 0
>>266
そんな史料無いでしょ。
史料が無いことは語っちゃダメだろう。


>>267
それは、サミュエル・ハンチントンの電波本だろう。

269 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 21:07:27 0
もともと縄文人は真ん中らへんに住んでた
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/images/7240.gif
弥生人が来て、関西に大和を作って、弥生人に支配されるのを嫌って関西から逃げていった
だから今でも関西から離れれば離れるほどに縄文人の血が濃い
http://www.athome.co.jp/academy/genetic/gen_photo/gen04ph2.gif
縄文人が差別されてなかったのなら、何で縄文人は関西(大和)から逃げていったんだよ

270 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 21:09:33 0
http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=4648
岡部さんが言われるように
天皇家を中心とした、日本の私権社会は弥生時代に渡来した
大陸系の一族によるものです。彼らは、自らの血族を高貴なものであるとし、差別化をはかりました。ですから、必然的に私権社会のトップである貴族は、「弥生純潔」が多くなります
(貴族が差別化を図るためには、より自らの血族が純潔であればあるほど
都合がいい)

271 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 21:12:52 0
>>269
それからわかるのは関西に新モンゴロイドの遺伝子が多いことだけだろ。
差別されなくても混血すればそうなるし、
新モンゴロイドの遺伝子も弥生人というよりも渡来人のものが多数だろ。

272 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 21:15:10 0
>>270
それも素人の想像だろ。

273 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 21:16:41 0
縄文人が差別されてたのなんか常識だろ
縄文人=被差別階級の野蛮人
縄文人は劣等人種だから日本から消えろ

274 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 21:22:01 0
>>273
人種はホモサピエンスの一種のみ。
縄文人は人種じゃなくて縄文文化を持った民族だろ。
新モンゴロイドとか古モンゴロイドかは縄文人かどうかとは関係ない。

275 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 21:22:50 0
つーか、弥生人がどうとか言ってるが、
弥生人って中華文明じゃなくないか?

276 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 22:21:19 0
>>262
wikiで自作自演をやると、公開処刑されます。
ブロックされますので。
削除しても履歴が残っているので、そこから所在地も把握できます。
何国の何県(州・道など)。
wikiの編集者は夢中で創作をしているかも知れませんが、外からは
確認できます。
韓国の方で、12〜13個の名前を使い分けて自演をしていた方が捕まった
ケースもあります。

277 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 22:24:58 0
>>276
捕まったって逮捕されたのか?

278 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 22:25:23 0
>>262
>詳しくは知らないけど嫌韓厨の自作自演も知れんよ

キチガイ日本人の振りをする人はいました。
それが自演に当たるかどうかは分からないけど。

279 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 22:26:27 0
>>277
wiki上で公開されるんです。
つまり、晒されるわけです。
かなり、恥ずかしいですよ。

280 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 22:30:44 0
但し、デタラメを書く分には、大丈夫みたいです。
だから、デタラメが多いのですが。
その代わり、請求された資料を提示できなかったりすると、
段々信用が無くなって行きます。

政治的意図を振りかざす団体とかが書き込むべきじゃないです。

281 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 07:53:40 0
>>268
なぜハンチントンを電波呼ばわりするのはおかしい
トインビーも日本文明の独自性を語っている


282 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 08:12:50 0
>>251
縄文人大の精神は生きてると思うな
神道に近いかな
日本の自然はフィンランドに次ぐ多さ
これも縄文の精神を受け継いでる

283 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 08:21:34 0
>>281
Wikiの“韓国文明” の場合は資料が「檀君神話」だったので、
学者が書いたものの提出を求められていたが、日本文明を
唱える学者はいる。
但し、今となっては「電波学者」という扱いではあると思うが。
だから難しいんだよね、Wikiの編集は。

その提示した資料の信憑性を再び検証していかなくてはならない
からだ。
だから、右翼も左翼も書くべきではなく、中道或いは、本物の学者
や外務省の人間辺りが淡々と書くのが一番よかったりする。

284 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 08:44:02 0
>>283
ハンチントンが電波扱いなの?
それは知らなかった

けど歴史家のトインビーも認めてるよ
それ以外にもいますし

285 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 08:54:45 0
日本文明の独自性を認める学者

アーノルド・J・トインビー、
アルフレッド・ウェーバー、
フィリップ・バグビー、
サミュエル・ハンチントン






286 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 10:50:46 0
>>284
「日本文明」という言葉の紹介の項目はあるよ。
ただし、他国語版はなし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E6%98%8E
http://www.mokku.com/SHG/bunnmei.html
>現在世界には大きく分けて八つの文明がある。西洋文明、イスラム文明、
>ラテンアメリカ文明、日本文明、ヒンズー文明、儒教文明、ロシア正教文明、
>の八つである。
>日本文明は八つのなかで一つの独立した文明と考えられている。日本文明に
>属するのは日本ただ一国で、世界から見て大変ロンリーな文明ということになる。

287 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 13:26:58 0
日本を独立した文明たらしめてるものはなんだ?

288 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 16:09:31 0
>>287
神道
神社

289 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 16:53:31 0
日本における神道って、キリスト教圏における精霊、妖精信仰みたいな存在だろ

290 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 17:23:40 0
キリスト教どころかアフリカ人からインディアン、果てはネアンデルタール人まで精霊信仰はあったな
それから多神教→一神教みたいに進化していくはずが
日本列島が海あり山ありと、宗教に頼らなくとも生きていけるほど恵まれてる土地だったおかげで
たいした進化もせず、精霊信仰のまま現代まで残ったのが神道ってとこかと

291 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 18:27:49 0
そういうことじゃなくて、世界宗教に取り込まれたローカル宗教ってことで
べつに多神教→一神教は進化でもなかろ

292 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 18:28:13 0
>>287
神社と皇室でしょ
昔は他にもあったかもしれんが
日本を残して滅んでしまった

293 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 18:38:53 0
途中どうしようもなく貧乏になって、家財道具を売り払い
手ずから書いた和歌を売ってなんとか口に糊した一族が日本文明圏の象徴なのか

294 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 22:03:11 O
さすがに電波学者を外交政策の助言役にするほどアメリカ官僚は馬鹿じゃないだろ……。
とはいうものの、ハンチントンが“西洋文明”と一括りにした米国と欧州だが、欧州側からは『ヤンキーと一緒にすんじゃねーよww』との厳しい反論が……。
となると、アメリカは西洋文明ではなく、“アメリカ文明”という、日本と同じ一国一文明の孤独な国家になるわけでして…

確かにハリウッドとディズニーとマクドナルドのアメリカは、シェイクスピアとモーツァルトとフランス高級料理の欧州と相入れないよなぁ…

295 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 22:37:22 0
>>293
そういうあなたは拉致と捏造と嘗糞の国からやってきた人ですね!

296 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 22:43:24 0
中国も日本も朝鮮文明の一派です。
civilizationをプレイすればわかります。

297 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 23:19:50 O

アフォですか?

298 :296:2006/12/13(水) 00:37:30 0
>>297
在日朝鮮人ですが、何か問題でも?

299 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 00:40:59 O
>>298
朝鮮人なのはいいが
発言がバカ

300 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 00:44:29 O

じゃ、しょうがないか…

301 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 00:57:03 O
>>300
朝鮮人だからバカな発言しても赦されるのは深刻な逆差別

302 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 01:07:28 O
赦されるというより、問題にされてないといった感じだな。

303 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 01:46:37 0
日本文明なんて主張するまともな学者は存在しない

304 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 01:56:08 0
縄文文明は世界最古の文明で、2万年近く前から存在した。

305 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 01:56:30 0
日本文明派が主張する天皇だって、極めて中華風の制度の中にいるわけだしなぁ。
そもそも「天皇」って字面からして…

306 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 01:57:58 0
文明というからには都市国家とか文字とかがあったんか?

307 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 02:02:42 0
>>304
縄文時代に文明なんてないよ
縄文人=野蛮人

308 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 02:42:59 0
ギリシャ文字と仮名の最初と最後
αアルファ=あ
ωオメガ=ん

阿吽の呼吸の阿吽とは、「あ、ん」のことであり最初と最後の意味
キリストの言葉「私は最初であり、最後である」

309 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 02:46:54 0
というか文明という概念が極めてあいまいであやふやな定義だからね。
別に日本文明でもいいじゃないか。漏れは日本文明は何か?と仮に訊かれた場合には
火焔土器なんかを思い出すけどね。文明とは四大大河と地中海のみに発祥し、
それ以外は文明ではない、とする態度の学者の方がおかしいんじゃないか?

310 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 03:41:53 0
インダス文明 これを文明という
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/6/6a/Lothal_conception.jpg


一方、同時期の日本www
http://iseki.ipc.shimane-u.ac.jp/tanken/Pprcrft/img/tateana_jyukyo.gif

もともと日本に文明なんてないんだよ


311 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 03:57:29 0
日本の火焔土器をみて海外に土器はなかった、だから海外に土器を作る文明はなかった

312 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 06:49:24 0
どきっ!

313 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 10:29:02 O
>305
天皇って字面が中華風?
違う、天皇は中華風な文明感から抜け出すためにつくられたんだよ。←ただそうなると、それ以前は中華風だったコトになるが....

314 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 11:01:47 0
>>313
「天」の思想も中華のものだろ
日本の支配者が天皇を称する以前に
「天皇」って称した中華の天子も存在するし、中華風な文明観から抜け出す為に作ったとはとても思えないが。
なぜスメラミコトじゃいけなかったんだ?

315 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 11:37:02 0
「すめらみこと」に「天皇」の漢字を当てたのだ。

316 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 11:37:07 0
当時の呼び名は単なる帝じゃなかったっけ?
よく知らんが。

317 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 11:40:50 0
>>315
何でその漢字(漢字を使用している事自体も)を当てたのか考えてみれと言っている

318 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 14:07:34 0
かむやまといわれびこすめらみこと

319 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 14:08:08 0
ていうか明治以前の天皇の即位式って唐風だったんだけど

320 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 14:20:55 0
「文明」なんてただの抽象概念であって、
実際に存在するのは個々の作品にすぎないのだから、
独自の文明圏だとかを強調したところで
それはただの水掛け論に過ぎないんじゃないか?

321 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 14:21:28 0
大王(おおきみ)が最初ではないかと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E5%A4%A7%E7%8E%8B

322 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 17:50:59 0
>>310
縄文人は日本ではないだろ。
日本はその頃存在すらしていない。

323 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 18:46:57 0
>>313
>天皇って字面が中華風?

道教の三皇五帝から(ry
ってやつでしょう?

324 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 18:49:40 0
>>320
>「文明」なんてただの抽象概念であって、

○○文明というのが定説になるためには、論文をガンガン発表して、
学会で認められて行かなければならないと聞いた。
「縄文文明」も、認められていないと思ったが。

325 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 18:50:34 0
五胡諸国には天王を名乗るのが多かったし、唐高宗は天皇を称してる

326 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 21:11:26 0
日本は中華の影響を強く受けた独自の文化圏。

327 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 00:28:52 0
日本が孤立した文明圏ならモンゴルもベトナムも朝鮮も台湾も孤立した文明圏になる

328 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 00:32:46 0
モンゴル・ベトナムはまだわからんことも無いが、朝鮮・台湾は無理が無いか・・・・?

329 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 00:37:01 0
日本ベトナム朝鮮は同程度に中華文明内の存在だよ。
それぞれ同文明内の共通性と、一定程度の独自性を持っている。

台湾は中国と接触を持つようになったのが他の地域と比べてかなり遅いからな。
独自性で言えば一番強いだろ。ただし、本省人を除く。よって今の台湾ではほとんど意味なし。

330 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 00:37:40 0
追加とすれば、沖縄も一行目の三箇所と同等かもね

331 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 01:07:57 0
イスラムってことでトルコとペルシアとアラブをひとくくりに出来るかという議論にも似てるな

332 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 01:18:47 0
杉山正明によれば、しょせん中華文明など北方遊牧民文明の一部だがなw

333 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 02:35:58 O
確かに。中華文明ってアメリカ移民文化みたいなもんだな。トルコ系・モンゴル系・ツングース系・チベット系....遊牧民族・騎馬民族・狩猟民族・農耕民族....寄せ集めだ

334 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 02:42:35 0
というより、文明ってのは異文化が交流する場でしか生まれ得ないものだろ

335 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 02:42:52 0
>>324その「学会」ってのは過去の出来事を見て確認することができるような超能力を持っていたり、
歴史に対し正誤・真偽を断定できるほどの権力をもったすごい団体なのですか?

336 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 02:45:16 0
学会で認められない奇説や電波説は信用したくない

337 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 02:47:09 0
>>335
ここは学問板ですよ

338 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 03:47:51 0
あなたの明日を新しく

      歴史学会

339 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 04:06:10 0
チャンパも中華、印度の中間だったか。でもベトナムに滅ぼされ、南に逃亡した少数の生き残りはイスラム化

340 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 12:34:02 0
アーノルド・J・トインビー、
アルフレッド・ウェーバー、
フィリップ・バグビー、
サミュエル・ハンチントン

日本文明を否定する人は日本文明を認めてる学者を論理的に否定して欲しいです
「電波」とか抽象的な表現ではなく

341 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 12:42:15 0
>>340
そうか。創価。そいつはすごいなあ。

342 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 12:44:12 0
326 :世界@名無史さん :2006/12/13(水) 21:11:26 0
日本は中華の影響を強く受けた独自の文化圏。


もうこれでいいじゃん。「独自の文化圏」。
「中華文化圏」は、中国(大陸)、香港、台湾のことで、日本は入らない。
強いて言えば、大陸文化の影響を強く受けた「日本文化圏」です。
異論は無いはず。

343 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 13:51:47 0
>>341
何が凄いの?

344 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 15:04:38 O
>342
まったく異論なし。

345 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 21:24:27 0
あえて日本文明と言わないなら太平洋島嶼文明と中華文明の中間

346 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 22:17:50 0
>>342西洋文明やインド文明(仏教)支那文明、羅馬のガラス細工などもうありとあらゆる文明に影響を受けてますよ。
世界中がそうですよ。

347 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 22:23:26 0
日本が素直に独立した文明と呼ばれないのは、大和民族という
単一の民族のみで成立する文明という所に違和感を感じている
のではないだろうか。
つまり日本文明を成立させるためには、日本文明が多様な民族で
構成されていることを対外的にアピールする必要があると思う。

そのためには、琉球民族やアイヌ民族、コリア民族のみならず、
熊襲民族とか八重山民族、あるいは会津民族などを独立した
民族として定義すべきだと思う。

348 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 22:44:36 0
民族なんてどうにでも細分&統合できるよ。それをなぜしないかは政治の問題だろ

349 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 22:47:46 0
だから我々は日本文明の成立のために大和民族を解体するという
政治的決断をすべきだといっているのだ。

350 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 23:06:29 0
ナゴヤ民族独立の日が到来だぎゃーーーー!

351 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 23:24:56 0
ハッキリ言わせてもらう。
日本は朝鮮の一部である。

352 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 23:39:48 0
あっそ

353 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 23:46:32 0
>>342
端から文化圏と言っていれば、誰にも依存はないだろ

354 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 23:46:56 0
一度民族を分裂させたら後が大変だしな。再び統合するまで血で血を洗う抗争の日々。
となりのバカチョンなんて典型的な例だろ。多民族国家より国民国家の方がいらない
イザコザを回避できていいと思うな

355 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 00:01:51 O
電波が強くなってきたな


356 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 00:32:27 O
日本文明は日本民族だけの単一文明だろう。日本民族にしか理解できないセンスで構築された文明なんだから。

だったらただの日本文化だと言うヤツもいるかもしれんが、敢えて文明と言うのは、歴史が長くしかも今なお現在進行形で続いているからだ。

357 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 00:35:33 O
7C
ウリ達は中華文明ニダ
名前を中国風にしたニダ

20C
ウリ達は日本文明ニダ
名前を日本風にしたニダ

358 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 02:21:23 0
>>356
沖縄人は?アイヌ人は?
あれはただの被支配民族ですかと

日本を文明という根拠を表してくれよ。天皇は中華風、法体系は中華風、公文書は中華風、
信仰もかなりの部分中華風、世界観もかなりの部分中華風の中でね。

民族でしかわからないセンスで構築されているってのは文明じゃなくて文化だろ

359 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 02:47:24 0
>>356
「日本文明」に対する反証が多くあがっている中で、センスの一言で反論しようとするおまいに乾杯

360 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 03:52:01 O
用語の定義もなにもない
議論になってない



361 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 04:09:51 0
>>358漏れは356ではないが、現在の日本の国境区分には琉球民族、アイヌ、チョソ、華僑などが
住んでいる。チョソや華僑は被支配民族かというと、そうではない。前者は不法入国ばっかだし(古代に
技術者として連れてこられた人の子孫もいるけどさ)後者はアルバイトをしにきているにすぎない。
いちいち「少数民族は不当な支配を受けている!」なんて主張する方がどうにかしている。
それと日本の固有の文明とか言う前に文明をまず定義しなくてはならない。文明をどう定義するかで
どうにでも変化するので。

362 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 04:27:17 0
>>360
知識が人を作ると考えるのか、人が知識を扱うのか。
文明の定義というか、その辺の問題で擦れ違ってんだろね。
まあ分かって楽しんでるんだろうが。

363 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 04:49:47 O
>>362

そだね



364 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 05:02:15 0
356ではないが
文明の中核は宗教であり
日本の神道は中国にはない


365 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 05:25:41 0
一般には西洋文明、ラテン文明、東方教会文明は別物と考えられてるが
356の論理だと同じ文明になるね

366 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 05:53:21 0
>>340
そんなの極少数じゃないか
トインビーなんか池田大作と共著出してるくらいだし
「電波」っていう言葉がお似合いだよ
>>342
それじゃあ朝鮮も越南も独自の文化圏となる
世界中に「文明圏」とやらが乱立する
>>362
それじゃあ世界中に「文明圏」とやらが乱立する

367 :365:2006/12/15(金) 06:08:26 0
一般には西洋文明、ラテン文明、東方教会文明は別物と考えられてるが
361の論理だと同じ文明になるね

356→361の間違い


368 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 06:10:55 0
>>366
池田大作で片付けず
トインビーの本の内容を論理的に否定すべき

朝鮮と越南は儒教文明に入ってる



369 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 06:27:21 0
>>366
> それじゃあ世界中に「文明圏」とやらが乱立する

お前さん、極端だって言われないか?
AかBかの二極だけで考えていればそういうことになるが、
実際には、知識と精神は鳥と卵のような関係になる。
そこでどう釣り合いを取らせて分類するかというところだと思うが。

365のレスから拝借するが、西洋文明、ラテン文明、
東方教会文明を同一として考えているように見えるぞ。

370 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 06:52:31 0
ハンチントンはモンゴル、イスラエル、タイは
どこの文明にも入れてなかったな

371 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 07:11:06 0
>>368
否定以前の問題だろ

372 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 07:13:39 0
>>371
歴史の研究が否定以前の問題ですかw

373 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 07:17:14 0
カルト協力者じゃなあ。

374 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 07:18:55 0
はいはい、「歴史の研究」を読んだことがないのね

375 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 07:32:56 0
>>372
学術的じゃないから

376 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 08:01:42 0
日本文明ってのは一種の奇説だな。

377 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:04:54 O
>356です。
センスではなく“sense”或いは“native sense”と言うべきだったな。

じゃあアイヌも琉球も日本民族かと言う意見が上がったが、琉球は間違いなく日本民族です。
南西諸島には古代大和の要素が宗教的“sense”として残っている。
アイヌは宗教に対するセンス的に、日本と近縁なツングース系民族とだけ答えておきます。

378 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:06:32 0
沖縄にあった国って中華王朝の属国じゃん。

379 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:10:48 O
>378
あれは外交的に生き抜くための仕方ない選択だろ。
むしろ属国扱いでありながら、支那文明が根付かなかったのが凄い。

380 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:15:30 0
・アジア文明
 インド文明
   ビルマ文明
   マレー文明
   ネパール文明
   ラーオ文明
   タイ文明
   クメール文明
   チベット文明
   セイロン文明
 中華文明
   日本文明
   朝鮮文明
   越南文明
   蒙古文明
 イスラム文明
   アラビア文明
   ペルシャ文明
   オスマン文明
   ベルベル文明
   クルド文明
   テュルク文明


381 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:16:54 0
>>379
えーー!?

382 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:17:25 0
>>380
文明がずいぶんたくさんありますね。

383 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:19:11 0
>>382
下位集団なので問題ないです

384 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:20:42 O
タイ文明はモン文明にすべきじゃないか?
あと日本文明を作って、そのなかに大和と琉球だろう

385 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:22:10 0
そんなのは、文明ではない!
文化だ!
文明とはもっと大きなものだろ。

インド、中華、イスラムの3つだろ、常識的に考えて…。

386 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:23:11 0
琉球とかww
沖縄って日本より中華だろwwwww

387 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:23:14 O
>385
だから文明の中の下位集団だってばよ!

388 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:24:59 0
沖縄人は日本人と同祖だし言語も日本語を使っている
(琉球語というのは日本語の方言)
宗教も神道が根付いているし 日本の一部だろう

389 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:25:00 O
>386
琉球が文化的に発展したり独自性を見せるのは、日本と(薩摩と)接触してからの方が大きい

390 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:28:00 0
>>388
同祖とかなんて文明とは何の関係も無い。
神道なんてねーよw

391 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:30:01 O
>390
勉強しなおすコトを勧めます

392 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:31:41 0
>>391
携帯厨はいい加減に具体的に言ってみなよww

393 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:33:28 0
神道は宗教じゃねーしw

394 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:37:06 0
>>392
琉球の自然崇拝が神道じゃなかったら何なんだよ

395 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:37:46 O
>392
まず、人種は帰属文明を考える上で大きい手掛りになりうる。人種が同じならば自然と宗教感や文化受容の対象も似てくる。

正に神道が良い例。あれは日本民族的なシャーマニズムの結晶で、他民族には理解し難い民族性である。
現在の琉球諸島に見られる「ノロ」「ユタ」などの巫女術や、「ニライカナイ」などの神霊的理想郷は、古代神道の最たるモノ。



396 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:39:16 O
>393
神道は「宗教化された日本民族的シャーマニズム」

397 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:41:20 0
神道って宗教どころかアニミズムですらないって意見もあるけどな。

398 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:46:48 O
自分を超越した何かに──…則ち「グレートサムシング」に自然と“homage”を抱くっていうモノだからな。
他民族には理解し難いだろう

399 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:48:21 0
>>395
そんなの世界中にあるだろ?
何をいってんだ?

400 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:55:02 0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%A5%9E%E9%81%93+OR+%E7%90%89%E7%90%83%E7%A5%9E%E9%81%93&lr=

沖縄の自然崇拝は神道でしょ
そもそも沖縄人の先祖は縄文人だから本土と異なる自然崇拝が存在するのは不自然

401 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 09:58:48 O
>399
じゃあ例を挙げてもらえますか?
少なくとも、中華文明圏には存在しないと思いますが

402 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 10:04:28 0
http://www3.pref.okinawa.jp/site/contents/attach/3915/s_syukyohoujinmeibo_h18.pdf

403 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 10:40:18 0
>>395
蓬莱山は神霊的理想郷とはちがうのか?

404 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 10:46:21 0
>>401
アニミズムなんてほとんどの宗教に含まれてるだろ。
神道を知りたいなら、道教を学べばよい。
宮殿はなぜ北面するよう造営すべきなのか。
なぜ天皇と呼ぶべきなのか。
なぜ神器が必要なのか。
なぜ紫色と8が尊ぶべきなのか。
なぜ日本は鬼の国なのか。
神道に見るべきものはない。
日本式道教にすぎぬ。

405 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 10:55:39 0
日本神道にはウタキもなきゃノロもいないような…
ヤマトと沖縄が同一文化だっていうのは、マジョリティーの傲慢だよ

406 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 10:59:12 0
神道がどうとか馬鹿ですか?
日本の宗教は1000年以上前から仏教なんだよ

407 :日本のななし:2006/12/15(金) 11:35:07 0
>>406



なるほど、そう言うなら中国の宗教も仏教だな。
日本よりも古い年代から






408 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 12:12:16 0
はあ?日本の場合は国教にまでなっているんだが

409 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 12:13:24 0
>>408
そうですね。

410 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 12:37:22 0
★日中共同で遺棄兵器処理機構…吉林で回収着手へ

日中両政府は、旧日本軍が中国に残した化学兵器の回収・処理を円滑に進めるため、
2007年1月にも「日中遺棄化学兵器処理連合機構」を設置する方針を固めた。

21日に東京で開く日中実務者協議で正式合意する。

両政府は連合機構の設置後、中国国内で最多の約40万発の化学兵器が
埋蔵されている吉林省ハルバ嶺での回収事業に本格的に着手する。

日中の連合機構は、ハルバ嶺に大規模な発掘・回収施設と処理施設を建設し、
回収した化学兵器を無害化する事業の主体となる。
中国政府が機構設立に関与することで、事業に必要な道路や電気、水道の
基盤整備、環境アセスメント(影響評価)などの許認可作業を円滑に進める狙いがある。

日中の代表2人が連合機構の共同のトップとなる。
日本側は遠藤善久・内閣府遺棄化学兵器処理担当室長、中国側は劉毅仁・外務省
日本遺棄化学兵器問題処理弁公室主任を充てる方針だ。

日中両国は05年末、連合機構の設置で基本合意したが、その後、
日中関係の悪化で調整が難航していた。

連合機構による兵器処理などの経費は日本側が負担する。
発掘・回収施設建設に約973億円、さらに処理施設建設には2000億円以上の
費用が必要とされている。

ソース:(2006年12月15日3時0分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061215i101.htm?from=main1



411 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 15:44:28 O
神道が存在の独自性を揺るがされる原因は、確固たる崇拝対象や、確固たる宗教の形式化を行っていないからだろうか?

日本文明論支持者だが、神道が国教化されているというのには違和感がある。宗教的確立がされているとも思えないし、少なくともそれは仏教の影響を受けている。

神道が仏教のパクリだという説が出たが、ある意味当たっていると思う。仏教に対抗する意味合いで(宗教として対をなす必要に迫られて)、神道を無理矢理に形式化するに当たって、鳥居とか神殿とか、本来神道には要らないものを作り出した。
この形式をみれば、仏教のパクリと言われても確かに納得せざるを得ない。

ただ、中身──信仰感覚は明らかに違うと思う。他のアニミズムは主に「自然界の万物」が崇拝対象だが、日本のアニミズムは時に「人間が作り出した万物」すら崇拝対象になりうるからだ。

412 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 15:45:13 0
中華という言葉が根本的に不適切。
漢字+仏儒教で東アジア文明と言うなら間違いなく日本も含まれるし、
だいたい「中華」といったら支那しか入り得ない。

413 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 15:50:16 0
別に神道なんか特別な存在ではない
朝鮮にだって仏教・儒教以前からシャーマニズムが存在するし
‘神道’の存在によって日本を独自の文明圏に数えていたらキリがない

414 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 15:58:50 O
神道的感覚を、民族として持ち合わせているか否かじゃないですか?

415 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 16:06:56 0
韓国人にも自然崇拝は感覚として根付いてるよ

416 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 16:17:50 O
それは自らを超越する自然に対する、「天」の感覚での自然崇拝じゃないですか?
日本の自然崇拝は、ゴミクズから雪一粒までの万物にまで抱く、自然への感謝のようなモノだと思うんです。

言葉で上手く表せないんですが....

417 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 16:18:48 0
http://www.nya-taloda.jpn.org/2MB/src/up5386.png

こんな感じ

418 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 16:28:36 0
神道で一番特徴的なものは「聖書」だとか「コーラン」などのような固定化された戒律を持たず
何が正しいかは自分自身で考えて答えを出せって所では?

世界中にアミニズムはあり、もちろん中国や朝鮮もあっただろうが
それでもアミニズムの上に、儒教や道教などの戒律を文明の基本に置いたが
日本は戒律を持たない神道を文明の基本に置いたのが、中華と日本の決定的な違いだと

419 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 16:31:10 0
すまん、アミニズムじゃなくてアニミズムだった・・・・・
気を抜いたらすぐ間違えるな・・・・・

420 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 16:32:07 0
>>418
何を意味不明なことをいっているんだ
日本の公家が仏教を受け入れたのが何時か調べてみろ

421 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 16:57:46 0
>>420
ただ単に日本が仏教を受け入れたのは「西の国が仏教やってるからうちもやろうぜ」みたいなしょーも無い理由で、
しかも物部氏ですら「新しく異国の神を祭れば、わが国の神が怒るのではないか」と言って
「全ての万物は仏のもとに生きる」という仏教をまったく理解してないし
日本の公家は「仏を祭れば後でいいコトあるかも」とこれまたしょーも無い理由で
仕舞いに平民は「今年は豊作でありますように」と現世利益のみを考え、だれも仏教の教えなど考えてなかったと

結局日本での仏教は、ただ単に仏の利益と、当時の文化先進国の祭祀などのやり方を学びたかっただけで
日本人の精神・思想を変えるほどの影響は無かったと思うが・・・・・
(ちょっと長くなってスマン)

422 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:16:09 O
このテーマは面白いけど、結論出すのは難しそうだねえ。
大体ゲルマンとラテンとアングロアメリカを分けないのに、ラテンアメリカだけは分離するのは何故だ?

423 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:18:14 0
日本人は(一部右翼以外)神道なんてどうとも思ってないよ
今でも自分の宗教を訊かれたら仏教と答えるのが多いし 伝統的にもそうだった

424 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:26:54 O
ギリシャ神話の神々にも教義はない
古代エジプトの神々にもない
でも、信仰はあった
エッダのゲルマンの神々にも教義ないだろ

425 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:29:04 0
日本が中華の下位集団ではなく、インドや中華などと対等な文明圏だとしたら、
朝鮮も蒙古も北越もスリランカもネパールも、ほとんどの国が上位文明圏に分類されてしまう
神道のような、その民族独自の旧来の宗教なんてどこにでもある

426 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:30:03 O
それは長い歴史の過程で神仏習合したからでは? 宗教として仏教徒でも、日本人に神道的観念が根付いていないとは考えられない。

ブッダだって、日本人にとっては八百万の神のひとつと考えられないか?

日本人は、キリストにもブッダにもマホメットにも敬虔な気持ちになる。他宗教徒には、ほとんど考えられない。

427 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:31:25 0
それどころか、
大阪では「他の文化圏には見られない商人魂が根付いている」として「大阪文明」となり
北海道では「他の文化圏には見られない開拓精神が根付いている」として「北海道文明」となる
多少、独自の感性が根付いていても、大部分は大陸からの思想に支配されているのだから中華文明圏だろう

428 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:38:11 0
魏志倭人伝の頃までは、中国周辺国家。
でも小野妹子が「日出ずる国」のあの書簡持っていってうちは中国と対等の文明国です宣言。
煬帝は激怒したけど、半島問題がこじれていたので黙認。
以後の日本は、中華文明から独立した存在。
こんな感じでねーの。
義満が日本国国王の称号貰ったとかいって喜んでたらアホかと叩かれるくらいだから、
その頃の日本の指導者層は、中国はただの外国と思ってるんじゃねーの。

まぁ、半島もモンゴルもそういうことしなかったから中華文明圏扱いされても仕方ないが。

429 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:38:12 O
だれが宗教が文明なんていいだしたんだ?
もっと多面的で重厚なものじゃないか?文明はさ

宗教が文明の基層の一部にはなってそうだが
それだけというのは暴論

430 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:40:28 0
日本で世界遺産に登録されている仏像はすべて百済模様

431 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:40:39 0
>>426
それは日本人の思い上がり。そのような習俗の地域は珍しくない。
むしろアブラハムの宗教が排他的過ぎるのが問題。

432 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:41:46 0
http://www.nya-taloda.jpn.org/2MB/src/up5386.png
これが全てです

433 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:42:44 0
中国から来た言葉を使って
中国から来た宗教を信じて
中国から来た芸術を嗜む

どうみても中華文化圏です

434 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:48:07 0
日本人は日本を独自だと思っているし
朝鮮人は朝鮮を独自だと思っているし
北越人は北越を独自だと思っている

これみんな中華思想じゃないか

435 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:48:40 0
中国から来た言葉を自己流にモディファイして使って
中国から来た宗教を都合良く改変して信じて
中国から来た芸術を参考にして新たに創造したのを嗜む

436 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:49:34 0
>>435
そんなの朝鮮でも蒙古でもやってる
それじゃあ中国の一地方でも独自の文明になってしまう

437 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:51:33 0
中国の一地方どころか日本の一都道府県ですら「独自の文明」とやらになってしまう

438 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:56:51 0
神道は宗教の域に無い。
菅原道真公とか東照神君とか東郷元帥などの英雄崇拝と祟り信仰と超原始的なアニミズムの複合。

439 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:59:05 0
>>430
百済模様って何ですか?

440 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 18:00:42 0
>>426
ヒント:道教、ヒンズー教

441 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 18:30:45 0
そういや、仏陀もムハマンドもキリストもヒンドゥーで聖人に列せられていたな。
マリアテレサやガンジーもそうだし、その内にジョンレノンも列せられるだろう。
するってーと、みんなの知らないうちに全世界の宗教がヒンドゥーになってしまうわけか。

442 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 18:51:43 0
>>439
「模様」は、中国語で容貌やスタイルの意味だが、仏像の様式に関しては異なる
表現だったと思う。
うぅむ、お国はどちらですかな?

>>427
>大阪では「他の文化圏には見られない商人魂が根付いている」として「大阪文明」となり
北海道では「他の文化圏には見られない開拓精神が根付いている」として「北海道文明」となる

あははははは。

443 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 20:07:09 O
冊封体制から抜け出た時点(推古天皇期以降)で中華文明圏から脱して中華文化圏となり、894年の遣唐使廃止で完全に中華文化からも抜け出たと考えて良いだろう。

444 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 20:21:04 O
>440
ヒンズーはもともと多神教で、しかもシバ・ビシュヌ・ブラフマン・カーリー・ガルーダ・・・・と神が決まっている。
これならキリスト教の三位一体も、古代ギリシアの同じだ。

神道は明確な「崇拝対象たる神」は決まっていないんだよ。「この石ころの神」「あの石ころの神」「向こうの石ころの神」ってイチイチ有るんだ。他の宗教なら、万物に神の存在を認めながらも、同じ「石ころの神」で終わりだろう。

おそらく貴方は、民族宗教として各民族に土着化していく・教義より観念的な儀礼という意味から考えたのかも知れないが、そうしたらユダヤ教やゾロアスター教はどうなる? 中華文明にもゾロアスター教は入っている。

445 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 21:19:11 0
>>443
>名実共に冊封体制から離脱したのは明治維新以降と考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81#.E5.86.8A.E5.B0.81.E4.BD.93.E5.88.B6.E3.81.A8.E6.97.A5.E6.9C.AC

446 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 21:20:14 0
ウィキもあてにならんこともある。

447 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 21:26:38 0
>他のアジア周辺国と同じように、日本もこの中国による覇権システムの枠組みのなかに存在していた。
>「明治維新」以後の日本に、いち早く古い中国による覇権システムから脱却することを可能にしたのであろう。

信田智人の‘太平洋戦争への道’より
明治維新までの宗主国は中国

448 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 21:28:52 0
・遣唐使廃止で完全に中華文化から一旦離れ
・倭寇〜勘合貿易で再び中華文化が流入
・戦国期は中華文明に限らず、東アジア海洋文明の流入
・鎖国で大幅に中華文化から離脱
・脱亜論で中華文明は軽蔑の対象に
・日中戦争である意味中華文化が流入(在中法人の帰国の影響)
・日中国交回復期の中国ブーム(NHKのシルクロードが懐かしいね)
・現在の経熱政冷化、感情的しこり

449 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 21:29:35 0
>>443
意味不

>>445
wikiかよwww

450 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 21:30:22 0
別に朝鮮や蒙古だって中国へ朝貢しなかった時期もある

451 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 21:30:53 0
日本=中華の一部
世界の常識です

452 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 21:30:58 0
>>444
ぷっww

>>426

>>440といってるのに、何いってんだwww

453 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 21:33:15 0
>>447
信田智人が言ってるならそのとおりだね。

454 :福田徳三:2006/12/15(金) 22:01:07 0
江戸時代は中国貨幣を完全に駆逐。
経済的にも江戸は中華から完全に独立した。
それどころか、18世紀初期は中国が日本に貨幣素材を完全に依存。
特に日本との銅取引は、朝貢貿易の形態を採れず、清王朝にとっては屈辱だった。

455 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 22:12:35 0
大内義隆って日本国王?

456 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 22:23:35 0
寺小屋で儒学を教え科挙に受かれば登城もかなうし、大奥では纏足が流行し、
鎌倉→室町→江戸と幾度の易姓革命を経験している。
日本はどう見ても中華文明の一員です。ありがとうございました。

457 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 22:31:54 O
易姓革命の意味わかってないだろ

458 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 22:33:52 O
>452って流れ読む力ない?
>426で解決してそうだが

459 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 23:10:51 0
>>457
どれだけ実権持っていようと、幕府は所詮、朝廷の代わりに政治をやってるだけの組織で、それが血みどろの権力闘争やって交代してるだけ扱いだしねぇ。
途中いくつかやばい時あったけど。

460 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 00:22:20 O
ていうか、易姓革命って「天」の宗教感覚無しには有り得ない

461 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 00:29:54 0
中華文明は日本文明の一部である。辛亥革命を支援して現代中国を
作ったのは日本である。現代中国語において科学技術用語、経済学用語,
などの70%以上が日本製である。現代中国の科学技術のほぼ全部は
日本から移転したものである。中国は日本に国家を作ってもらった
恩を忘れて劣等国家の分際でシナ事変を起こして日本に宣戦布告した
もののわずか3日で首都南京を占領された劣等へたれ国家。
文明とは高いところから低いところへ流れるものである。

日本人の1年平均労働時間は1700時間、
米国人の1年平均労働時間は1900時間である。
米国の中産階級では2つ以上の仕事を持っているのが普通だ。

日本は過去25年間に世界中の新科学技術の55%を
生み出したダントツで世界一の科学技術超大国である。

日本は現在世界一の文化発信国である。日本のアニメ、
ファッション、などの文化製品輸出額はハリウッドの
映画・テレビドラマ輸出額の2倍を超えた。


462 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 00:35:16 0
>寺小屋で儒学を教え科挙に受かれば登城もかなうし、大奥では纏足が流行し、

ここに反応しろよ。どうみてもネタだろ。

463 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 00:39:26 0
科挙・宦官・纏足が無ければ中華文明とはいわない。
と書いていてふと思ったが、朝鮮に宦官と纏足はあったのだろうか。

464 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 00:47:57 0
中華文明内での対等の立場の希求はあっても、中華文明からの独立は志向してないでしょ。

465 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 01:17:14 O
中華文明って支那の大地にある王朝の宮殿を全宇宙の中心と見なす考えだろ?

日本には、支那にある王朝を大国とみなしても、そんな発想は無かった。

466 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:15:26 0
>>465
その中華思想を輸入して、自分の國の都を中心として位置づけたのが日本。
世界観を輸入しているあたり、文明圏内と言えるだろ?

もし違う文明を志向したとするなら、世界観を輸入する必要はどこにもないわけで

467 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:20:14 O
>466
全宇宙の中心とまで強烈に位置付けたのだろうか?


468 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:24:02 0
>>463
両方ともあったらしい。

469 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:24:51 0
>>421そうです。その当時の上流貴族は仏教を今風にいう「開運ご利益の水晶玉」の役目を
期待していました。さらに仏教徒を今風に言う国家公務員にしていました。要するに国が定めた
人のみに信仰を許したのです。と、このようにめちゃくちゃな信仰状況だったので、支那から
鑑真が来て戒律を教えに来たのです。聖書を輸入して、中身を読まずに祭っているような感じ
だったのでしょう。
>>445
>名実共に冊封体制から離脱したのは明治維新以降と考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81#.E5.86.8A.E5.B0.81.E4.BD.93.E5.88.B6.E3.81.A8.E6.97.A5.E6.9C.AC

このような主張のコピペを様々なスレで繰り返し繰り返し貼って恥ずかしくありませんか?
もしかして日本語版wikiゲリラをしている朝鮮人がチンクですか?こんなことをしても貴方の国の信望が落ちるだけですよ。


470 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:25:23 0
>>467
京都のことを洛陽というだろ?
洛陽が土中、つまり世界の中心として位置付けられているというぐらいは
当時の教養としては常識だったかと

471 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:29:22 0
仏教の須弥山はあまり影響力なかったのか?

472 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:32:25 O
>470
それは中華文明うんぬんでなく、漢字をゆるやかに需要して表すようになった結果、漢字の意味合いからそうなったのではないかと。

いや漢字詳しくしらないけどね。

ただ、京都を「洛」と表すのは知ってるが、「洛陽」と表すのは聞いたことがないなぁ。
それに、支那でも都を「洛陽」と表した王朝は少ないだろう?

473 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:33:55 0
つか、、自分の国の都を中心として位置づける世界観なんて世界中どこにでもあるやん。

474 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:36:39 0
イスラム圏はメッカ、ヒンドゥー教徒はカイラス山か?
メッカの語源は「真ん中」だもんな。

475 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:37:43 O
>471
須弥山の概念は、中華文明ではなくインド仏教から来ているモノだから。
サンスクリット語でメール山って言うんだったかな?

アンコールワット、アンコールトムのバイヨン寺院、ボロブドゥール、ピマーイ、タケオ、プレループなんかの仏教遺跡は、みなメール山を体現したもの。
あれは小乗(上坐部)仏教の概念だから、中華も日本も関係ないよ。

476 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:40:21 0
>>472
京都は縦に半分にわって洛陽と長安にしてるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD
ウィキじゃ弱いかね

>>473
中心として位置づけるだけじゃなくて、それを中華文明の中心地である洛陽になぞらえたのはなんでかな?

477 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:44:18 O
>476
なるほど。確かにコレが事実なら、少なくとも平安遷都までは(強情か?'笑)中華文明とまではいかなくても影響───というより憧れ───を抱いていたコトは間違いないな。認めよう。

478 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:49:35 0
中華文明ってなに?中華民族もそうだけど、ここには支那人工作員がいるぞw

479 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:52:22 0
>>478
中学校の世界史の教科書にも出てると思うよ^^
もしかして未履修の人?

480 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:53:01 O
カイラス山は北部インド人やチベット人が、「あれが須弥山に違いない」と思ったんだろう。

ヒンズー教とインド仏教には古代バラモン教(←この観念はインド文明圏と考えている)を介して共通する概念が多いからな。アンコールトムは完全に仏教的なモノだが、アンコールワットはヒンズー教(バラモン教)の色彩も濃いし。
チベット仏教は大乗仏教だが、元々チベット人は「山の精霊」的な日本神道の感覚に近いモノを持ち合わせていたから、近くにある神々しいカイラス山を須弥山になぞらえるコトが出来たんだろう。

少しずれたが、チベットは中華文明圏と言うよりはインド文明圏に入るだろうということだ。

そう、自分達の中心が世界の中心と考えるのは、中華文明特有ではないというコトだ。

481 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:56:01 0
だれも世界の中心だから中華文明とは言っていないよ。
その中心にする理論が中国のそれと酷似しているって話。

482 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:56:29 O
>478
俺も「中華文明」「中華民族」自体がプロパガンダ的な用語だと思ってるよ。
ただ、論じる以上しかたない。支那の中原の大地に並立した各王朝の文化をひっくるめて、中華文明「圏」的な感じで考えるのが、ギリギリの考え方かと。

483 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 02:59:36 0
>>479おまえどっかで会ったことがあるな。この「冊封体制」のデタラメコピペを
貼りまくって散々たたかれた挙句、姿を見せなくなったやつだろ?「中学生の教科書に載ってるよ」
とか「高校で習ったでしょ?」が決まり文句の・・あ!!思い出した。「漢字文化圏」なるもので
答えられなくなって逃げたやつだろ?思い出したぜよ。

484 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 03:05:10 0
>>476
都市の名前で影響を受けていると言ったら
メンフィスがあるアメリカのテネシー州はエジプト文明圏になっちゃうような。

485 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 03:11:53 O
>484
さすがにそれは関係ないから強引だろうけどw
でも都市名では決まらないよな。しかも漢字使う以上、綺麗な文字で都を称したいと思うのは当然だし、名前に於いて似たモノが表れるも必定。

486 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 03:17:35 0
>>482
そうだよな。
中華文明自体が幻想と思うし、
現在的な意味でも価値をもたない。

487 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 03:25:23 O
>486
まったく同感だ。宇宙ロケット成功の時も、温家宝首相が「中華民族の一歩」だの言ってたけど。中華主義とやらは、共産主義イデオロギーの限界やカリスマ性の喪失に突き当たった結果、中国共産党が新たな正当性を求めて作りだした幻想ってコトだな。

中華民族なんて高らかに言い出したのは江沢民以降だろう。

488 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 03:29:34 0
中華思想からなってる用語ですよ=中華民族、中華文明

489 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 03:32:47 0
>>482
>支那の中原の大地に並立した各王朝の文化をひっくるめて

これらは「河江文明」といわれます。中華文明とはふつう言いません。
河とは黄河であり、江とは長江のことです。

490 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 03:33:16 O
>488
本来「華夷思想」と言うべきなのかも知れない。

491 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 03:36:04 O
>489
じゃあやっぱり中華文明ってのはプロパガンダ的な用語ですか?

おっしゃる「河江文明」は、古代的なイメージが強いので少々抵抗がありますが、そちらの方が的確かも知れないですね。

492 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 03:44:39 0
中華ってのは形容詞だから。どっかの文明を「グレート文明」などと言ってるようなもん

493 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 06:32:57 0
「華夷思想文明」なら日本も入るかもよw
いろんな意味で。
「俺ってグレート」な思考するやつも多いし。

494 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:31:34 0
日本どころかすべての国家に当てはまるよ。


495 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:32:58 0
>>443
冊封体制から抜け出た時点(推古天皇期以降)で中華文明圏から脱して
中華文化圏となり、894年の遣唐使廃止で完全に中華文化からも抜け出た

「文化」というものは、完全に「抜け出る」とか「抜け出ない」とか
断言できるものではないよ。

現実に、現在の日本は「アメリカ文化」の影響を強く受けている、と言える。
戦後アメリカの統治を抜け出した今となってもね・・・。
「政治」では「文化」を語れないのだよ。

496 :495:2006/12/16(土) 07:35:20 0
>>443
>冊封体制から抜け出た時点(推古天皇期以降)で中華文明圏から脱して
>中華文化圏となり、894年の遣唐使廃止で完全に中華文化からも抜け出た
  ↑
これに対するレスです。

497 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:35:21 0
だからいつ天皇が冊封に入ったんだよ。前提からして大間違いしてるぞ

498 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:38:48 0
それで支那の文化から完全に抜け出るなんて無理。支那の度重なる
異民族支配や前王朝ごと滅する文化破壊、それと現代に起こった文化大革命だって
根絶やしにはできなかったし。明治維新後にも政府の思想は日本版中華思想だったし、
今だって「古代」支那の文物は人気だ。それらを破壊した支那共産党と違って。
それに「中華文化」ってなんだよ?わけのわからん造語するなよ。

499 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:38:49 0
>>497
日本国王スメラミコト

500 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:44:00 0
>>497
「中華文明」「中華民族」自体がプロパガンダ的な用語です。
これ、本場中国でも民間レベルで異論が出されているところ。

「黄河」「インダス」「メソポタミア」「エジプト」は学習したが、
「中華文明」って微妙でしょう?
今「中華文明」というのは、「五十六族共和」の為に使われている。

501 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:48:06 0
>>497
日本国王・主明楽美御徳

502 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:51:46 0
>>500「支那」という便利な呼称をバカな外務省やマスコミが封殺してしまったから、
適当な呼称がないんだろ。ふつうに「支那文明」といえば分かりやすいのに。言葉狩りを
している奴らは死ねばいい

503 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:54:44 0
地域は支那で、
国は中国か。


インドとかはどうなるんだ?

504 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:58:18 0
>>498
>支那の度重なる
異民族支配や前王朝ごと滅する文化破壊、それと現代に起こった文化大革命だって
根絶やしにはできなかった

中華文化ではなく「中国文化」と呼ぶべきか?
支那は、仏教用語的には美称であるはず。
もし、そなた、「孫文崇拝者」であるか?

505 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 07:59:57 0
中国も美称なのだが

506 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 08:03:26 0
美称で悪いのか?
チャイナって言うのに影響受けて唐土を支那と言い出したんだろ。
支那と呼びたくないなら唐土と呼べばいい。

507 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 08:07:23 0
現代の漢人も朝鮮人も全て蒙古と満洲の奴隷の子孫。
奴隷の牝への種付けは、主人の仕事。

508 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 08:08:23 0
中国(世界の中心)も支那(肥沃な土地とかいう意味があったはず)も美称で、
嫌だというなら、便宜的に「華夏文化」とでも呼んでおけば?

突き詰めていくと正直どうでもよいのだが、便宜上○○文化と呼ばねばならない
状況に遭遇するw。

509 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 08:30:03 0
アルゼンチンのメソポタミア地方にメソポタミア文明が花開いた・・・・のか?

510 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 08:48:45 0
>>506英語のチャイナからじゃなくて仏典の支那からとったんですよ。
支那大陸諸王朝などの名称で支那大陸を呼んでおり、それらを一元化する
必要があった。ので、「中立的」であり、かつ「それを表すにふさわしい」呼称として
支那を引っ張り出してきた。支那共産党がいうような差別的意味合いは
日本の外務省が問答無用で日本人に使用不可の通達を敗戦後に出すまで
なかった。

511 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 08:56:17 0
>>510
支那はサンスクリット語で秦を表すチーナが元で、
日本で支那と呼ばれるようになったのはアメリカ人がチャイナと呼んでるので、
日本も支那とよびだしたんだと聞いたことがある。

512 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:15:52 0
>他のアジア周辺国と同じように、日本もこの中国による覇権システムの枠組みのなかに存在していた。
>「明治維新」以後の日本に、いち早く古い中国による覇権システムから脱却することを可能にしたのであろう。

信田智人の‘太平洋戦争への道’より

日本は飽く迄も中華の一部です
日本の文化を見れば分かるでしょう。大陸と酷似しています。
宗教を見てください。日本人は大乗仏教を信じています。大仏を見てください。百済式の大仏が多いです。
東京大学教授の末木さんは「日本は先進的な大陸文化を渇望した」「日本の古代史は朝鮮抜きでは考えられない」と言っています
これほど、日本は大陸や朝鮮(≒大陸)から影響を受けているのです
言語を見てください。現代の国語辞書に掲載されている語彙の半数以上は漢語に由来します。
文字を見てみてください。漢字は大陸のものだし、平仮名・片仮名も漢字から発生したもの。
家族への崇拝だって儒教に由来するし、現代も続く、大陸・半島への一種の憧れ、南蛮への野蛮視も中華思想に由来するのではないか
芸術だって、中華の影響を受けている。
日本にある程度の独自性があるのも認める
しかしそれは朝鮮にだって北越にだって、なんなら中国の地方ごとによっても‘独自性’とやらは存在する
しかしその‘独自性’とやらは、大陸文化を根底に置いたもので、中華文化の下位集団に過ぎない
よって日本文化は中華文化の一部(下位集団)

513 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:23:20 O
>512
大仏は渡来人が作ったものは百済式だったものの、日本人が作ったのは日本式なのは常識。←百済式は顔が長いが日本式は顔が四角い。

大乗仏教は「中華文明」とは関係ないだろう。仏教は「民族宗教」でも「中華特有の宗教」でもない普遍宗教なんだから。

514 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:38:43 O
>512とか見てると、何だか「中華文明」論の支持者って、感情論とかゴリ押しとか捏造とか本質つかめてない人とかが多いなぁ....。

もう少しマトモに議論できる人はいないんですか?
私達がすべきなのはもっと高いレベルの議論のハズ。

515 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:40:12 0
百済には日本領があったからねえ。
そして日本の大乗仏教ってのは大乗の大乗といわれるくらい特殊なんだが。
さらに言語の問題なのだが、漢字を輸入する以前に大和言葉がまずあって、
漢字はそれら先にあった概念を文字化させるために使用された面もある。
それに本家本元の大陸における漢字も、日本のごとく時代を経るにしたがって
変化している。現代の略字も漢字の進化でしょう。
この>>512はおそらく支那人なんだろうけど、そんな輝かしい「中華文化」なる
ものを「文化大革命」によって破壊した、支那共産党にはなにも思うことはないのですか?


516 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:41:56 0
http://www.nya-taloda.jpn.org/2MB/src/up5386.png

中国はチベット・ウイグルを解放して朝鮮・日本・台湾・北越を併合するべき

517 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:42:44 0
>>512支那は西域(印度羅馬中東など)から多大な影響を受けました。
よって支那はあくまで西洋の傍流であり、下位集団でしかない。
そういわれたら、どう思いますか?
支那人は年をおい、歴史を経るごとにバカになってますね。


518 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:43:46 0
>>513
仏教が普及したのは「西方(大陸)への憧れ」が強いだろう
日本が受け入れたのは、「仏教」という独立したオブジェクトではなく、「大陸の仏教」というオブジェクト
>>514,515
「反論」ができないのならレスしないでください

519 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:46:39 0
>>512
信田智人がそういってるならそのとおりですね。
日本は中国の一地域。

520 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:47:09 0
>>517
中国では独自の言語(文字)、独自の芸術、独自の思想が芽生えました
言語も文字も芸術も思想も、大陸に依存した日本は根本的に異なります
学問面では、中国に独自性がないのは認めます
とくに漢医学はインド医学の下位集団でしょう

521 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:49:52 0
あと僕は中国人ではなくインド人ですので

522 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:52:31 0
日本も独自の言語、独自の芸術、独自の思想があるよ。
言語が大陸依存って意味不明。日本の語族はポリネシア系で、
支那語とはずいぶん違う。文字はそうですねえ、大陸の表意文字
ですね。それと芸術を依存とか思想を依存、とか、いかにも
現大陸国家が「古代の支那にすんだ民族の智慧や文化を伝承した」という
上での言い方だと思うのですが、肝心の支那自身がその伝承を
否定した「文化大革命」はどうなのですか?

523 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:55:03 0
>>522
意味不明。

>支那自身がその伝承を否定した「文化大革命」
これと、日本が支那文明圏であることは何の関係も無い。

524 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:55:31 0
>>522
日本の語彙の半数以上は漢語に由来します
思想面でも、「大陸の仏教」の影響が強い
ここで留意してほしいのは、日本は「仏教」を受け入れたというより、「大陸で流行っていた宗教」を受け入れた意味合いが強い
>肝心の支那自身がその伝承を否定した「文化大革命」はどうなのですか?
関係ない話はやめてください
僕は中国人じゃないので

525 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:56:37 O
>518
それはあくまで渡来人が受け入れたんだろう。そして日本を極東の蛮国とみなされないよう、対外的国家方針としては国際的に定着していた仏教を採っただけだ。
日本の神道は下手すれば蛮国扱いされてしまうからな。


「中華文明」圏では、どの宗教も「一神教」化してしまうが、日本ではどの宗教も多神教化してしまう。
大陸の一神教の概念と、島国日本の多神教の概念は絶対に相入れない。
この時点ですでに公共的な観念(civilization=文明)の違いがみられる。

526 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:58:57 0
日本の貴族たちが仏教を信奉したのは大陸で流行っているからというよりは、
日本の中にある諸問題(怨霊鎮魂だとか)を解決するための方法として輸入したのですよ。
ところで、印度人ならサンスクリット語で何か文章を書いてください。
お願いします。

527 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:58:58 0
>>525
渡来人が受け入れ、民間レベルにも普及しました
>「中華文明」圏では、どの宗教も「一神教」化してしまうが、日本ではどの宗教も多神教化してしまう。
それなら朝鮮の仏教だって自然崇拝の影響を受けている点で日本と同じです
朝鮮だって独自の文化圏になっちゃいますよ

528 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 09:59:27 0
>>525
道教や儒教や仏教は一神教なのか

529 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:00:18 0
>>526
今の印度人ってサンスクリット語なんてできないんじゃね?

530 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:00:30 0
>>526
タミル人なので無理です
????? ?????? ?????????? ?????????, ???? ????? ???????? ?????????? ????????, ???????, ??? ??????? ???? ??????????? ????? ?????????? ???????? ??? ??????????!!!

531 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:01:55 0
いや、別に世界四大文明圏なんてのも当時の学者たちが定義した括りに過ぎない。
文明は幾つあっても可。
やっぱりこいつ支那人じゃねえの?
異常に「支那は中華で、ほかの文化圏は従属アルヨ」って主張が強すぎで、
支那共産党と言ってることが同じだし。

532 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:02:45 0
>>529現代印度で教養で習ったりはしないの?

533 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:04:47 0
サンスクリットってもう死後になったの?今のインドってヒンディー語だけ話してるの?

534 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:05:18 0
死後×
死語○

535 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:06:09 O
>527
朝鮮は王の任命・年号決定・「王」の名前の受容・王の名における朝貢貿易を19世紀まで続けていたから、冊封体制下の「中華文明」なのは事実。朝鮮の自然崇拝のコトは詳しくわからないが。

>528
だからそれらは崇拝対象が決まってるじゃないですか。こねスレで以前すでに解決してます。

536 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:08:02 0
>>535
日本だって明治維新までは一応中国の冊封国でしたよ

537 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:08:31 0
しかしやたら日本語が堪能なタミル人だな。

538 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:10:38 O
>533
サンスクリット語は教養としては有るよ。ただ話し言葉としては無い。文字では記せるはずだがネ。
パーリ語みたいなモノ。

539 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:10:53 0
>>536日本は冊封に入ったことは一度もありません。
日本が冊封に入ったとみなされるには天皇が支那皇帝に対して臣下の礼を
とらねばならないからです。史上、親王や将軍などが冊封に入り、
日本の「国王」扱いをされて貿易をしましたが、日本は権力と権威の
分離があり、ときの権力者が冊封に入っても日本が入ったことにはならないのです。

540 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:12:03 0
タミル文字は使えないのか
>>537
vakuppvukkuL aassiriyar nuzzhainthaar.
asvar uvLLE nuzhainthavudana maamNavarkaL eZhnthanar.


541 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:12:31 0
kの自称タミル人はトリップをつけろ。


話はそれからだ。

542 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:12:55 0
>日本の「国王」扱いをされて貿易をしましたが、日本は権力と権威の


これを「さくほう」というのです

543 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:13:23 0
>>539
ヒント:日本国王・主明楽美御徳

544 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:14:04 0
>>540
すごいなあ。
そんな言葉ができるなんて。

545 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:14:15 0
インド人の目から客観的に歴史・現在を見て、日本の文化は中国と酷似しています
もし日本が「日本文明」ならインドには文明が「数百個」も存在する事になりますよ

546 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:14:18 O
>536
冊封体制下に入っていたのは聖徳太子までだろ。
それに、それまでは国のトップは大王(おおきみ)だったとされてるが、さらにその上に天皇(漢字を使うようになってから当てはめたため、字面から「中華文明」とは決めがたい)がいたのではないかとも言われている。


年代計算すると、ヒミコの上に崇神天皇(だったかな?)がいたことになる。

547 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:15:36 0
>>542
欧米列強も清国と朝貢貿易しているがそれとは違うのかな。

548 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:16:15 0
すいません本当はインド人じゃないです
中国人でもないです

>>546
天皇が受けていなくても、実質的な権力者が大王と認められれば、それは「冊封」です
そんな事いったら越南・台湾だって冊封を受けてない事になる

549 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:16:30 0
>>545
酷似といよりもまったく同じもの。

550 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:17:34 0
>>548
台湾って無視されてないか?

551 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:18:05 0
俺は朝鮮や日本にも独自性をある程度みとめるが
それはあくまでも中華文明の「下位集団」だと言いたい訳
ナマステ!

552 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:18:09 O
>539
天皇の下に、外務大臣として「日本国王」がいたというわけですね。

コレは>546とも一致しますね。

553 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:20:10 0
現実として
・中国の文字を使っている
・中国の語彙を使っている
・中国の宗教を信じている

これが中華文明圏じゃなかったら何なんだよ

554 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:20:38 O
>548

しかし日明貿易での足利義光の時には、明側から日本に貿易を求め「形だけでも冊封に入って下さい」と頼んでいることからみると、もはや日本に対する冊封は早くから形骸化していたのではないか?

555 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:21:37 0
>>554
冊封はもともと形式的な緩やかなものですよ

556 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:24:00 0
>>510
>支那共産党がいうような差別的意味合いは
>日本の外務省が問答無用で日本人に使用不可の通達を敗戦後に出すまで

現在の日本においては、差別主義から“適当”に“支那”と呼ぶ人間と、
反共の観点から敢えて“支那”と呼ぶ人間とがいるように思う。

>>516
>中国はチベット・ウイグルを解放して朝鮮・日本・台湾・北越を併合するべき

“北越”なんて言っている椰子は、絶対に中国人じゃない件。

>>525
>「中華文明」圏では、どの宗教も「一神教」化してしまうが

ex道教。

557 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:24:09 O
>550
台湾はポリネシア系原住民だから、どちらの文明でもないだろう。
近世以降だよな。「中華文明」だが、徐々に日本の影響が現在進行形で濃くなっている。ただまだ「中華文明」に入れるのが妥当だろう。


558 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:24:49 0
>徐々に日本の影響が現在進行形で濃くなっている。ただまだ「中華文明」に入れるのが妥当だろう。

何の冗談ですか?

559 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:26:22 O
>555
有り得ない、支那と朝鮮の関係を見てみろよ。

>556
支那を文明的観点から呼ぶのはどうなる?
道教は解決済み、しつこい!

560 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:27:49 O
>558
政治体制が外省人体制で続いているからな。本省人でも政治家は外省人体制側だし。

561 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:28:10 0
>>559
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81
これを一読しよう

562 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:28:13 0
>>559
支那と沖縄は?

563 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:30:20 0
日本を独自の文明と主張している人に質問
・日本文明とやらは中華やインドと等しい関係なのか
・朝鮮文明や琉球文明も独自の文明として認めるのか
・中国の語彙・文字・宗教を使っていてなぜ独自の文明といえるのか
・インドの数百もの文明を独自の文明として認めるのか

564 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:31:40 O
>561
読んでますます>559の確信が深まった

>562
琉球は「日本文明」の支系だと考えています。だから他人行儀になったのでしょうか。支那側も日本の影をみていたハズ。少なくとも朝鮮などとは扱いが違っていたのは事実。


565 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:33:24 0
>>556
>“北越”なんて言っている椰子は、絶対に中国人じゃない件。

中国人は、ベトナムの事は越南、ベトナム式〜は越式○○と呼んだりする。

566 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:37:27 O
>563

>日本文明とやらは中華やインドと等しい関係なのか

等しいと言うより「対等」


>朝鮮文明や琉球文明も独自の文明として認めるのか
朝鮮は中華文明の支系、琉球は日本文明の支系。


>中国の語彙・文字・宗教を使っていてなぜ独自の文明といえるのか

形式なき日本文明を、形式化するさいに手段として「中華文明」を借用したにすぎぬ。あと「中国の宗教」というのが何か分からないのだが。「中国」という表現は的確ではない

>インドの数百もの文明を独自の文明として認めるのか

あの混沌たる台地に根付いた各文化は、インドで生まれたのはインド文明と捉えるのが妥当だろう。ギリギリでも宗教で捉えて、ヒンズー・イスラムなどが限界じゃないか?

567 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:37:40 0
>>564
>琉球は「日本文明」の支系だと考えています。だから他人行儀になったのでしょうか
他人行儀なんか朝鮮にもインドにもある・・・

568 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:40:42 0
>等しいと言うより「対等」
対等なのに、なぜ中国の語彙・文字を使うのか
その逆は存在しないのに、なぜ「対等」なのか
>朝鮮は中華文明の支系、琉球は日本文明の支系。
その根拠は何。
>形式なき日本文明を、形式化するさいに手段として「中華文明」を借用したにすぎぬ。
意味が分からない。何で形式化するのに中国の文字・語彙・宗教を使う必要があるのか。
>あと「中国の宗教」というのが何か分からないのだが。「中国」という表現は的確ではない
日本の仏教は中国で形式化された仏教


569 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:42:22 O
>565
ベトナム北部は越南北方とそのまま表しますよね。例:南ベトナム共和国=越南南方共和国

>567
琉球を完全に純然たる属国とみなしましたか?
朝鮮はそうでしょうが、琉球はそうは見ていないでしょう。



570 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:43:17 O
>568
全て間違い。以上www

571 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:45:03 0
>>569
>朝鮮はそうでしょうが、琉球はそうは見ていないでしょう。
これが戦前の日本の話ですか?
それとも中国の冊封の話ですか?
>>570
フヒヒ

572 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:48:29 O
>571
言葉足らずでスマソ。
支那の各王朝は、朝鮮は完全に純然たる属国とみなしたが、琉球に対しては日本の影を見て、少なくとも多少は「国を相手にしている」意識があったハズだ。
↑こう言いたかったんです。





仕事なんでしばらくヒキッ。

573 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 10:54:03 0
>>572
それは「軍事勢力」としての日本を気に留めてただけでしょ
文化・文明とは関係がない

574 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:00:33 O
>573
良く分からんけど、冊封体制うんぬんで論じてたんやし、良いと思うで。

575 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:11:36 0
冊封ってのは「支那皇帝にその地域の王として認めてもらう」ことで、
日本には天皇がいるのだから、
天皇自身が支那皇帝を盟主とし、その臣下の身の「王」となるのが冊封。
なんでときの権力者が支那に王の称号をもらったからといって冊封に入ったことになるんだよ。


576 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:13:55 O
>575
支那から見たら冊封、日本からみたら違うっていう妥協の産物ちゃうん?

577 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:14:31 0
>>548本当は何人だよ?国籍は?

578 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:15:46 0
>>576そんなこといったらイギリスの商人も「朝貢に来たんだから大英帝国は
支那の冊封に入ったアル」という主張も通る罠

579 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:18:44 O
>578
支那の官宦たちは、皇帝の機嫌のためにけっこう強引にそういうコトにしてたかも(笑)

580 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:25:48 0
>>577
日本人ですけど

581 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:26:38 0
>>575
その定義ならベトナムも、或いは朝鮮も冊封国じゃなくなるが

582 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:28:29 0
懐良親王も足利義満も中国に朝貢してたじゃん

583 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:28:29 0
なぜ朝鮮が冊封に入らなくなるんだ?国王ごと支那に臣下の礼をとってるじゃないか

584 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:32:53 0
冊封とかどうでもいいから
中国の文字・語彙・宗教を使っているのに、何で中華文化圏じゃないのか教えて

585 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:32:56 0
>>582懐良親王は南北朝のときのゴタゴタで箔をつけるために臣下の礼をとったにすぎず、
後で懐良親王勢力は敗北している。足利義満に至っては単なる権力者にすぎない。
故・橋本元総理が親支で支那共産党に媚を売ったからといって、日本全土が支那の属国に
なるわけがないのと同じことだ。まずは日本の権力構造の特殊性から理解したほうがいい。

586 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:35:27 0
>>584日本は英語の語彙や文字、欧州の宗教を受け入れているけど、
なぜ欧州文化圏といわれないのでしょうかね?

587 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:41:35 0
>>585
冊封とかどうでもいいから
>584に答えて
>>586
それは近年に受け入れたからです
「文化」とは「伝統」です

まぁ日本や韓国を西洋圏に含む事もあるけど
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/d/dd/West.png

588 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:45:28 O
>584さんは、どうしても日本を「中華文明」なるものに入れたいらしい(苦笑)



589 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:46:01 0
>>588
だって普通に中華文化圏じゃん

590 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:47:37 0
儒教経典に関して補ってみましょう。郡県制を基礎とする官僚統治が行われ、律令が施行されているところが「中国」になります。
それが、律令による地方統治が文化地域たることの証になります。
これで論を進めてみますと、漢字圏が拡大し、律令による地方統治、言い換えれば文書行政が始まったところは、
夷狄でない、ということができます。朝鮮の新羅や我が国の律令時代は、すでに「中国」だと言い得る、ということになります。
実際、我が国の記録をひもといてみますと、例えば『續日本紀』に我が国を指して「中国」と述べたところがあります。
ついでに言えば、新羅は藩国であり、唐は隣国です。いずれも「中国」とはされていません。おそらく新羅にも似た用法があったかと思います。
新羅の考える「中国」の史料は現存しませんが、新羅で律令が施行されていたことはわかっています。
みずからの律令が施行されるところを「中国」(特別地域)と言っているわけです。
http://edo.ioc.u-tokyo.ac.jp/edomin/edomin.cgi/edohira/_tBwlL8C.html

日本・朝鮮は中華文化圏ですよ

591 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 11:56:30 O
新日本人が古代タミル人で、縄文人が日本原住民。似通った二つの文化が合わさって日本文明が確立した。それが弥生文化だ。徐福ら渡来人はその後やって来た。

という説もありますが。多少電波的ですがコレはどう思いますか?



592 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 12:05:47 0
>>591
知らん。すれ違い。
そんなの関係ない。
日本は支那文明圏

593 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 12:47:25 O
結論マダー?

594 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:10:05 0
俺様まとめ:日本文明はある程度の独自性を有するが、中華文明の下位集団である

595 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:18:09 0
とりあえず文明と文化を分けような

596 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:19:13 0
文化圏と言ってみたり、文明圏と言ってみたり、雰囲気で語っているだろ?

そこのおまえのことだよ


597 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:26:06 0
日本人が中華文明圏と思ってない以上中華文明圏じゃないんじゃないかな。
文明圏なんて主観的なものだよ。

598 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:43:03 0
>>595,596
文明とは、高度化した文化である

599 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:43:44 0
そんな事より、パキスタン・バングラディッシュ・マレーシア・インドネシア・モルティブは「インド文化圏」か「イスラム文化圏」かどっちだよ

600 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:48:07 0
あとベトナムはどうですか
チャンパ王国はインド風でしたが京族は中華風です

601 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:55:50 O
>>597
至言だ
ネ申発言

602 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:56:52 0
じゃあ朝鮮は朝鮮文明圏

603 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:58:20 0
大阪は大阪文明圏

604 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:59:27 O
>>602
それでいいと思う
学問的に認められるかは別だけどな



605 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 14:21:22 0
朝鮮文明圏

606 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 14:41:22 0
朝文鮮明圏

607 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 15:01:12 O
文鮮明アホ

608 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 15:11:38 0
難しいところだな。
中華文明圏に入っていた頃もあったが、それをもって中華文明圏だと
思うのはどうかと思うが。





609 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 15:40:07 0
いま日本は米国文化圈 


610 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 15:43:33 0
冊封体制=中華文明って思ってるやつが多いみたいだな
そんなん関係ないぞ…

611 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 15:46:05 O
今日に入ってから、急に議論が陳腐化したのは間違いない

612 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 15:46:56 0
インド人のせい

613 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 15:58:51 0
・アジア文明
 インド文明
   ビルマ文明
   マレー文明
   ネパール文明
   ラーオ文明
   タイ文明
   クメール文明
   チベット文明
   セイロン文明
 中華文明
   日本文明
     琉球文明
   朝鮮文明
   越南文明
   蒙古文明
 イスラム文明
   アラビア文明
   ペルシャ文明
   オスマン文明
   クルド文明
   テュルク文明

これでよろしい

614 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:04:38 0
中華文明
   支那文明
日本文明
     琉球文明
   朝鮮文明
   越南文明
   蒙古文明


615 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:30:27 0
>>613
・アジア文明
 インド文明
   ビルマ文明
   マレー文明
   ネパール文明
   ラーオ文明
   タイ文明
   クメール文明
   チベット文明
   セイロン文明
 中華文明
   琉球文明
   朝鮮文明
   越南文明
   蒙古文明
   日本文明
 イスラム文明
   アラビア文明
   ペルシャ文明
   オスマン文明
   クルド文明
   テュルク文明

これでよろしい

616 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:30:58 0
>>614
これは、さすがにキモい。

617 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:33:15 O

・アジア文明
 インド文明
   ビルマ文明
   マレー文明
   ネパール文明
   ラーオ文明
   タイ文明
   モン文明
   クメール文明
   セイロン文明
   チベット文明
    蒙古文明
 中華文明
   朝鮮文明
   越南文明
 イスラム文明
   アラビア文明
   ペルシャ文明
   オスマン文明
   クルド文明
   テュルク文明
日本文明
琉球文明

これが妥当だろう。

618 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:43:00 0
>>617
ははは…(^〜^;)

619 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:44:08 O
册封体制=中華文明
っていうのは、ある意味正しいんじゃないの?
制度的にも取り込まれていたわけだから。
単に影響を受けた程度じゃ、中華文明とはいえないし…。          ただ、西域やチベット、長城以北の異民族などは外していいかもしれないな。

620 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:45:38 O
>617
スマソ、訂正です。


・アジア文明
 インド文明
   ビルマ文明
   マレー文明
   ネパール文明
   タイ文明
    ラーオ文明
   モン文明
   クメール文明
   セイロン文明
   チベット文明
    蒙古文明
 中華文明
   朝鮮文明
   越南文明
 イスラム文明
   アラビア文明
   ペルシャ文明
   オスマン文明
   クルド文明
   テュルク文明
 日本文明
 琉球文明


これが妥当だろう。タイはモンの支系ともとれるし、蒙古も中華ととれるから、かなり無理したが。

621 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:47:01 0
イタイなあ。

622 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:48:35 O
617

これが正解

623 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:51:21 O
620

こっちか!

624 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:55:08 0
>>623
ぷっww携帯厨が自作自演してるしwwwww

625 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 16:57:51 O
>623
ありがとうございます(笑) 東南アジアはモンクメールが大抵の起源だと思うんですよ。蒙古はやっぱり迷いますね〜。

あれは蒙古が「中華文明」圏にも進出してきた、と考えるべきかもしれませんね。本来は遊牧民なんですから

626 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 17:50:38 O
625

同意

627 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:16:14 0
>>620
意味わからん
何で中国の語彙・文字を使っている日本が独立した文明で
何で日本語を使っている琉球が独立した文明なんだよ

中華
  日本
    琉球
が正しい

628 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:20:56 0
小中華思想
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%80%9D%E6%83%B3
日本文明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E6%98%8E

どっちでもいい。どうせ確定した解答はないから。あるのは解釈の違いのみ。

629 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:22:54 0
>>627
日本語とうちなーぐちは親子関係なの?兄弟関係なの?

630 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:23:04 0
確定した答えは出るよ

・中国の語彙・文字・宗教を使っている日本は中華文明の下位集団
・言語、宗教が共通する琉球と日本は同じ文化圏(あるいは上下の関係)

631 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:26:51 0
>>629
親子だと思う

632 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:26:55 0
日本語と琉球方言って、西洋に行ったら別言語扱いになるんだろうな
ま、それを言ったら中国語なんてさらにバラバラになるわけですが。

宗教は日本と沖縄一緒にしていいの?

633 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:28:12 0
いや、まあ沖縄のことはこの際スレ違いか

634 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:41:18 0
>>628 これも追加

漢字文化圏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%AD%97%E6%96%87%E5%8C%96%E5%9C%8F

635 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 19:23:07 0
>>627
はぁ?ねーよw

 中華文明
   朝鮮文明
   越南文明
   日本文明
   琉球文明
 
が正しい

636 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 19:35:07 0
>>635
何で同じ言語使って同じ宗教信じている琉球が独立した文明なんだよ

637 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 20:16:39 0
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は確かに
朝鮮人ではあるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合
など、朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。
http://native.way-nifty.com/./native_heart/images/y_chromosome.jpg
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

638 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 20:17:50 0
>>636
> 何で同じ言語使って同じ宗教信じている琉球が独立した文明なんだよ
全然違います。と言いたいが共有している部分もあるけれど、異なる文化と考えて
遜色がないほど独自の体系が成されているよ。

まぁ文明なんて下らない概念をどの地域に対しても使う気はないが。


639 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 20:29:56 O
沖縄サヨまで表れたかw

640 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 20:30:44 0
>>637
生物学的にはホモサピエンスしか人は存在しねーよww
キメェwww

641 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 20:44:48 0
沖縄サヨかはともかく、文明という概念が議論の上でどう役に立つか知りたいところだ。
柵封かどうかも帝国で考える方が文明よりも具体的に議論が出来る。文化的な一致を無視
できるしな。
実際には例外の多い帝国より、世界システムで議論するのがまっとうだと思うが

642 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 22:17:14 0
漢字漢籍仏教儒教文化圏ってことで中国朝鮮日本はひとくくり出来るよ。
SFとかでもイーストユーラシアとか東アジア共和国とかあるし、
東アジア共同体って動きも活発化してるし、そろそろSFがSF
じゃなくなってきてる。

643 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 22:19:41 0
When it comes to imitating other cultures, Japan is second to none.


644 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 22:32:47 0
中国の語彙や文字使用=中華文明圏ってさ
アルファベット使用したら全てフェニキア文明圏というぐらい無理がある。



645 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 22:39:36 O
むしろ「西欧文明にアメリカは入るのか?」という疑問の方が、俺には興味がある。

日本を中華文明から分けたハンチントンは、アメリカを西欧文明に入れたが……さて。

646 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 22:40:43 0
日朝の場合は、文字は借りても自らの言語を記すノウハウを持っていながら
公文書を外国語で書いているってのが大きいんじゃないか?

647 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 22:43:08 0
中華文明と言う言葉自体、中華視点の独善的な観点からのものいいじゃないか。
東アジア文明というべき。

648 :中華料理人:2006/12/16(土) 22:56:40 0
ところで、黄河文明ってのは、どうなったんじゃ〜い?

確か「黄河」「インダス」「エジプト」「メソポタミア」…(ry

縄文時代は独立した文明(と敢て呼ぶ)として、その後の影響は無視して
いいものなのか?
○○文明じゃなくて「日本文化」でいいんじゃないの?
文明と文化は違うよ、辞書を引けば当然違う言葉として説明されているが。

649 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 23:00:16 0
>>644
その例えには無理がある。

650 :中華料理人:2006/12/16(土) 23:01:08 0
>>637
確か、日本人の約7割、韓国人の約4割が天然二重瞼らしいな。
日本人の場合は「奥二重」が主流だから、見た目が地味だと思うけど。
縄文の差だ。

651 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 23:23:24 0
>>645
インディアンの文化が基礎となってるならともかく
西欧人が西欧の文化を持ち込んで、今まで住んでいたインディアンと
その文化を駆逐して作った国だから、アメリカが独自文明だというのは無理じゃない?

西欧人が来るまでは確かにアメリカ文明はあったが、今はもうさすがに・・・・・・

652 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:09:30 O
キリスト教文明にエチオピア文明ははいるのか?

というのはどうだー

653 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:22:38 0
>>651
>>645が言うのはそのアメリカ文明ではないのでは?
ハンバーガーとかジーンズとかそう言う安っぽい現代文明

654 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:39:05 0
最初はインド人(タミル人)とウソをつき、
冊封体制の間違いを指摘され答えられなくなると「冊封なんてどうでもいいです」と話をはぐらかし、
自分の主観だけで「日本は中華文化圏の下位だ」と主張、
文化大革命の話を徹底的に無視し、
そしてとどめに日本は「漢字文化圏」とくる。

こいつはどう考えても支那共産党の工作員です。

655 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:46:16 0
>>649
>その例えは無理がある

無理ではないですよ。日本人は英語によるアルファベットを用い、英語の語彙や成句を使い、
中学生から英語を習う。支那語なんて殆どは大学に行かなければまず習いません。せいぜい
古事で様々な古代支那の逸話を歴史や国語の時間に習うくらいでしょう。それなのに力ずくで
「漢字文化圏」なるおかしなカテゴリーに含めようとしているほうが、よっぽど無理があります。
大体「漢字文化圏」ってなんですか?wikiにあるように「漢字を用い、漢字による語彙を使っている」
国家がすなわち「漢字文化圏」であるなら、現代の朝鮮半島や越南は漢字文化圏には入らない。
だって漢字なんて使ってないもの。しかもそのwikiの記事には経済発展して漢字を使用するように
なった、とか沸け分からんこと書いてあるし。このことからして「漢字文化圏」なるものはなんら
学術的でもないし、一般的でもない。

656 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:48:18 0
文化大革命はひどかった。
1962年の連環図書輔導辦法から1988年の戒厳令解除まで、
台湾人の言論はすべて封殺され、文筆家は筆を折り、逆らったものは火焼島に送られた。

657 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:50:47 0
そんな話関係ないです。僕がそんな話していること、共産党にばれたら殺されます。勘弁してください

658 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:53:52 0
>>655
漢文は中学校から習い始めるが、あれを支那語と考えるか日本語と考えるかは諸説あるみたいダナ
「支那という言葉は悪い言葉だろうか?」の高島俊男先生によると、
論語も孟子も漢文でなく支那語なんだそうだが…
比叡山の石川九楊先生の「二重言語国家・日本」でも読んでみたら何か分かるかもよ!

659 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:54:53 0
>>655
学校で教わるまでもなく漢語を使いこなしてる日本人、ってのに気付かんのか?

660 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:56:03 0
国民党に前頭葉をちこっと切ってもらったぼくは、共産党に殺されても自由と民主主義を辛抱します。
ゴシュクギが法廷でバッタリ倒れたらかわいそうですよ。ぼくはポピュリズムがきらい。

661 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:59:13 0
日本の公文書はずっと漢文でした。

662 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:00:59 0
土佐日記も源氏物語もひらがなでそ。全然漢文じゃない。

663 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:01:30 0
>>655
ためしに、一日漢語(つまり音読み)を使わないで生活してみな
どれだけ我々の日常に漢語が入り込んでるかよくわかると思うよ

664 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:02:06 0
>>662
土佐日記、源氏物語が公文書だったとは初耳だ

665 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:05:36 0
>>652
この流れで唯一知的なレスで光ってる

666 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:32:20 0
>>662
日記が公文書?
物語が公文書?
意味がわからない

667 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:42:37 0
>>663欧州人に「一日でもアルファベットを用いないで生活してみな」というのと同じですよ。
欧州はおまえの論法でいくと「アルファベット文化圏」になる。

668 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:43:13 0
この支那共産党の下手な工作員は大和言葉もしらないのか。

669 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:46:28 0
ところで現代支那は学校で英語を習っているの?

670 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:52:19 0
表意文字と表音文字の違いを無視したデマゴギーレスがあるな

671 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:52:57 O
経済、経営、法律用語のほとんどは和製漢語だけど
今の中国は日本文明圏になりそうだな

議論の流れからして

672 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:55:49 0
中研院では、日本国史「おもろさうし」はかな書きだと習ったのだが

673 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:57:17 0
支那に旅行したら英語の看板が多数ありました。よって支那は英語文化圏ですね

674 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:58:28 0
支那工作員は正しい。日本文明の根幹は日本精神である。

675 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:01:30 0
日本を旅行したらハングルの看板が多数ありましたよ。よって日本は朝鮮文明圏ですね

676 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:01:59 0
関係ない話しないでください、ぼく共産党に殺されます

677 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:02:34 0
ageてる日本文明信者はさっさと死ね

678 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:04:09 0
共産党に殺されるのと、共産党員の息子に一ヶ月監禁されて殺されるのとどっちがましですか

679 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:05:09 0
漢語がどうこう以前に、中国語と日本語では文法が全く異なる件で。

680 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:06:18 O
>>675
朝鮮って、日本のどこらへんのことですか?

アメリカ人はこう訊きました

681 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:06:35 0
共産党は日本文明信者だから、きらいだ。殺さないで

682 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:08:20 0
だから文化大革命とか関係ない話、しないでください。僕は印度人ですから。

683 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:09:14 0
共産党より労働党に殺されたいんんですか?

684 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:09:41 0
>>679
どうしてまた、その文法の違う言語で公文書を書いたんでしょうね?

685 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:10:54 0
2.28事件の後、台北の人口は6万人減少した。共産党の罪は重い。

686 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:13:40 0
労働党よりハンナラ党に殺されたいです。

687 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:23:03 0
>684国連の総会などで支那は英語と漢字で自国名を表記してますよね?
それと同じですよ。古代日本の外国といえば支那に乱立する諸王朝しかなく、
その当時の漢字(漢字は年代と共に発音や象も変化するので本来は支那字とした
方がいいと思うのだが)で外交文書(対支那の諸国家などの)を作成した。それから
日本古来からあるが文字化されていない大和言葉を漢字で表記した。主に訓読みの
単語です。当時の支那大陸は先進国で、日本列島も相当な影響を受けたことは事実。
カナ文字を「仮名」と記し、漢字を「真字」とするのも当時の大陸を尊敬していた証でしょう。
だがそれでもって「日本は支那の亜流」などとするのはとても受け入れられません。
肝心の支那本土といえば英語やハングルなどが意たる所に氾濫しているのに決して「英語文化圏」
や「ハングル文化圏」とは称さない。一貫して「漢字文化圏」と名乗り、日本に対しても
「漢字文化圏に含まれる」と強引に当てはめ、ひたすら支那より低い存在と見下す。
こういう態度は支那が先進国からだんだん外れていくきっかけをなした思想、中華思想の
なせる業です。いい加減根拠なく他民族を見下すのは止めたらどうですか?

688 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:33:07 0
やめたらどうです?ってw
ここには中国人なんかいないだろw
ホント見えない敵を作るのが好きだよなー

689 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:38:31 0
そりゃ工作員はインド人だからなw

690 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:40:48 0
共産党に殺されるとか言ってる奴まじで意味わかんないので
ちゃんと日本語で書いてください、お願いします
もしくは永遠に息しないでください、お願いします

691 :684:2006/12/17(日) 02:44:44 0
>>687
少なくとも自分は一度も漢字文化圏だなんていってないし、
そもそも一つの文明内にあることが恥だとも思っていない。
自分が一貫して主張してるのは、「洛陽」を中心とする「天下」意識や
律令体制、公文書における漢語使用と「天皇」の唐風に関してであって、
結局日本は「中華」の論理を使って自らを位置づけたということだよ。

自国が特別な存在でなければ気が済まないという意識は理解できなくもないけど、
もう少し冷静に考えてみたら?
なにも自前の文明圏を持っていないことは恥ずかしい事じゃない。
歴史的に孤立せず、様々な文化と交渉できてきたことを喜ぼうじゃないか。

あと、文化と文明は分けて考えてね

692 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:45:01 0
じゃないと、僕殺されちゃいます。共産党、怖いです

693 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:49:02 0
>「洛陽」を中心とする「天下」意識や

自らの国の首都を中心に天下国家を考えるなんてどこの地域もそうですよ。

>律令体制

法はどこの国にもありますが

>公文書における漢語使用と「天皇」の唐風に関してであって

公文書に英語を使い、王を「キング」と発音・表記すると「英国の論理で自らを位置づける」ことになり、

>なにも自前の文明圏を持っていないことは恥ずかしい事じゃない。

勝手に「なんの文明も持っていない」と結論付ける。中華思想ってIQを50%くらいディスカウントする思想なんですか?

694 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:50:17 0
あ、僕インド人です。共産党とか文化大革命とか関係ない話、しないでください。共産党に殺されます

695 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:51:25 0
契丹文字だってあれは漢字が元だろ?
じゃあ、契丹(騎馬民族)も中華文明だ!って言うと違うだろうよ。
日本とシナの城郭や建築物も大きく異なるわけだし、文字だって違うわけだ。
公用語としては漢字や漢文を使用はしたが。

なんつうか、古代・・・平安期中期頃までは中華の影響を受けたのは
事実だが、それをもって中華文明と言い切りのはムリがあるんじゃないか?


696 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:52:22 0
>>691だから現代支那が自国を英語表記にしたり、自国の政治体制をドイツから来た
共産主義にしたり、英語を使ったりすると「欧州文化圏」になるのかよ?都合の悪い
質問を無視するなよチャイナマン。

697 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:52:49 0
宗教・文字・体制・思想
これだけ影響受けてるんだから中華文明圏でおk

698 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:54:00 0
>>693
自国の首都を他国の首都の名前で呼んだ国ってほかにあるかい?

律令は唐からの輸入です。それは勉強してくれ。

自国内で、自国の君主の事をKingと称した国がどれだけある?

「なんの文明も持っていない」ってとるかね。ごめんね、読点つけそこなって。
「なにも、自前の文明圏を持っていないことは」にすればわかりやすかったね。

で、君は自国が文明の主催者じゃないと恥ずかしいと思ってるの?

699 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:55:00 0
>>696
文化とは伝統ですよ。
英語を使い、生活様式が欧州化されて200年くらい経てば
中国も立派に欧州文化圏の仲間に入るでしょうな

700 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:56:12 0
>>695正確には隋・唐で様々な支那の文化文明のプロトタイプを輸入し、その後、
大陸や半島情勢が悪化し国交断絶した後、平安時代あたりで独自の文化文明が芽生え、
後は武士政権になる。その後明代あたりから支那の没落は激しく、陶磁器の製作技術や絵画なども
日本の方が進んでいた。雪舟などは大陸に渡ったものの、支那の衰え激しく、学ぶものは
なにもなかったと公言していたくらいだ。

701 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:59:13 0
宗教・文字・体制・思想
これだけ影響受けてるんだから地中海周辺及びその周辺諸国は
エジプト文明圏でおk

702 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:01:53 0
>>698おまえ全然人の質問の趣旨を捉えてないじゃん。自国の首都を洛陽と呼んでなんかいないよ?
天皇がいるところを京と言っていた。確かに上洛といった場合は京に入ることをさす。それと律令制を
輸入したのは確かだか、支那の国内法を適用したわけではない。日本の国内法はその当時の日本人が
制定した。しかし現在の日本は「憲法」であって「律令」ではない。どこが中華文化圏?
>自国内で、自国の君主の事をKingと称した国がどれだけある?
意味不明。

703 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:02:44 0
チャイナマン工作員がんばって。時々印度人になったりするのも面白くていいよ。
帰ったら革命烈士になれるかもよ

704 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:05:00 0
ニューヨークはイギリスの都市・ヨークの名をとったのでイギリス文化圏です。
その前はニューアムステルダムとオランダの都市の名前をとったのでオランダ文化圏です。
支那はドイツから共産主義を輸入したのでドイツ文化圏です。
チャンコロの頭の中は昆虫と同じ程度の知能なので、チャンコロは昆虫です。


705 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:06:44 0
中国は西から文化文物をいっぱい受け入れました。なので中華は実は西洋文化圏だったのです。

706 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:09:10 0
>>702
洛陽と呼んでいないというのは完全に認識不足。
そもそもなんで「上洛」っていうかわかってる?

それから、唐律令がどの程度日本の律令に影響してるかはわかってるよな?
それくらいは知ってから発言して欲しい。
で、その律令が何年間、いつまで維持されたかもね。

日本の君主とされる「天皇」、国内でもそう称していたよな?あるいは「天朝様」だ。
この称号がいかに中華王朝の影響を受けてるか理解できないのか?

根拠のないウリナラマンセーがいかに醜いかはお前等もよく知ってるだろ。
もう一回、よくこのスレを読み返してみろ


707 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:10:13 0
とりあえず土曜日以降のレスは全て無かったことにして話をしようか。

708 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:10:22 0
もそも古代日本、魏志倭人伝くらいの頃は、巫女さん頂点な
国家なわけで、どう考えてもシナ文明圏とは違うだろう。
それから古墳と入って・・これもシナ文明圏とは違うな?
宗教的には神道だし。
飛鳥・奈良で律令体制や仏教(インドだけど)儒教らが導入
平安と来て国風文化と、それ以後は武士政権。

一時期周辺国の影響は受けたけど、独自の文明を歩んできたとはいえないか?
良い文化などは積極的に取り入れて改良していく。
それもまた日本の伝統文明文化なのです。

709 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:12:10 0
いや上洛は洛陽を模したものということくらいは知ってるよ。だからなに?
律令制が影響したのは分かる。で、現代支那も共産主義にしたよね?その前は
民主主義革命を起こしてる。だから支那は「欧州文化圏」になるんですか?
天皇の訓は「スメラミコト」ですよ。スメラミコトって支那にいるんですか?
根拠のない極右民族主義思想の中華思想に浸ってるのはチャイナマンとキムチマンだけで結構。

710 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:13:15 0
>>708そんな関係のない話をしないでください。僕はインド人だから関係ないです。

711 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:17:39 0
都合の悪い質問には一切答えない支那人。そんなに共産党が怖いのかよw

712 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 04:04:15 0
怖いよ。

713 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 04:04:27 0
>>684
>どうしてまた、その文法の違う言語で公文書を書いたんでしょうね?

公文書を中国語で書いたのは平安時代の、それも一時期だけ。

714 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 04:07:49 0
何で日本は朝鮮文明であることを隠し続けるのか?

715 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 04:57:52 O
議論するきないスレ潰し君は消えろ

716 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 07:25:58 O
>713
さらに言うなら、対外的アピール。とくに漢字文化圏に対して「我々は独立してますよ」って言う。
たまたま極東アジアでの国際語が漢字だったからにすぎない。

717 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 08:10:46 0
国際語っていうか、支那への文章はそれは支那語を用いるだろ。
極東アジアなんていったってずいぶん広いぞ。

718 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 09:58:04 0
だから何でお前らは日本が朝鮮文明であることを認めないんだ?!

719 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:02:29 0
まともなソースを示してくれりゃ信じてあげようじゃないの。

720 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:06:24 0
>>650
朝鮮南部にも縄文人はいたし、縄文土器とか古モンゴロイドの骨とか見つかっているし、
そういう形質の差は、
むしろ、朝鮮が蒙古に侵略されたことが原因だろう。

あと顔つきって言うのは、数百年で環境によって変わる。
頭蓋骨や歯の形や大きさなんかは、長い間変わらないので、
そういうところに注目するべき。

721 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:07:16 0
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2681594&st=title&sw=%E6%96%87%E6%98%8E

韓国人wert320「常識的に見ても日本は中華文明圏だろう」
韓国人alswns1218「日本は日本文明圏という言葉を聞いた時, 笑いを隠すことができなかった ww 文字までも中国文字w 」

韓国人も「日本=中華文明」と認めています
「日本文明圏」なんて言葉は恥ずかしいので使わないでください
ただでさえネット右翼がyoutubeやwikipediaで恥を晒しているというのに

722 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:15:45 0
>>709
お前が言うなよww

723 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:20:33 0
>>721韓国人に認めてもらうとかえって信用力が低下するので、むしろ支持されない方がいいです。


724 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:32:12 0
チョソが支持する説なんてイラネww孔丘も支那医学もすべてウリナラ起源とか言ってるやつじゃんwwww

725 :インド人:2006/12/17(日) 10:35:00 0
漢医学はインド起源ですよ。
共産党、怖いです。

726 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:38:54 0
漢医学はインドのアーユルヴェーダが起源

727 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:43:59 0
支那共産党が大陸の政権を担ってからなにか新しいモノを作れた?
支那共産党は自らはなにもつくりだせず、破壊(文革)するばっかりだから、
支那の後継者を自認するのに段々無理が生じてきたんだよね。だから
国際的な場では「古代支那に存在した民族と今支那にいるゴキブリのような
民族は同祖アル」っていう大嘘をついているわけなんですよね。
これに便乗して支那共産党=古代支那民族の末裔キャンペーンをしているのが
ご存知朝日新聞などで。で、何が言いたいのかと言うと、支那って詐欺師だよね、ってこと。

728 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:44:11 0
漢字は檀氏朝鮮の神誌文字が起源ニダ

729 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:46:49 0
グローバリズムによって生まれた「負け組み」がネット掲示板で明治以降に
創作されたナショナリズム史観をぶち上げて、精神の安寧を図っているだけだな。
ネットで悪口言うことしかできない点では違うものの、中国人を憎悪して
ナショナリズムに走る点では欧州のネオナチと同じ。
大体、「日本」が古代から中華文明と違う独自の文明を持つ「国家」だったとして、
農民の子孫である一庶民の君といった何の関係があるんだ?
体制の用意した居心地のいい「空想の日本」にまんまとはまってだまされて
レイシズムとナショナリズムを志向してさびしい人生を慰めているだけではないか。
美しい日本にいるのだという妄想もいいが、現実の生活は、社会の底辺に
押し込められて、体制側から搾り取られているだけではないか。また、
搾り取られるだけの人生になるではないか。
低学歴で高付加価値の職にもつけず、肉体労働も出来ない君たちは、
出稼ぎに来ている中国人労働者よりも価値が低いんだぜ プクス

と、カンサンジュンあたりなら思ってそうだな。

730 :インド人:2006/12/17(日) 10:46:59 0
>>728
あなたウザいですよ。

731 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 10:47:16 0
漢字どころか世界中の文化文物は韓半島が起源ニダ(これは本当の話で、韓国では冗談ぬきで
そう教えられている)。

732 :インド人:2006/12/17(日) 10:48:17 0
>>731
ソースを出してください。
共産党怖いです。

733 :タミル出身テュルク人:2006/12/17(日) 11:04:01 0
>>731
インドでしょう
全ての数学・科学・工学はインドが発祥です
インドの文字もアジアを席巻しています
http://www.aa.tufs.ac.jp/i-moji/what/images/map_2.jpg
インドの宗教もアジアを席巻しています
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e7/Abraham_Dharma.png
>>732
あなたはインドのどこ出身ですか?
私はタミル出身のテュルク系民族です

インド・ヨーロッパ・イスラム>>>>>>>>>>中国・アフリカ>>>>>>>>>>朝鮮・ジャップですね


734 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 11:55:19 0
日本史も知らんくせにほざくな
日本の宗教はずっと仏教だよ
出家した天皇の数でも数えてみれば?w

735 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 12:06:18 0
・インド文明
 ビルマ文明
 マレー文明
 ネパール文明
 ラーオ文明
 タイ文明
 クメール文明
 チベット文明
   モンゴル文明
 セイロン文明

・中華文明
 日本文明
   琉球文明
 朝鮮文明
 越南文明

・イスラム文明
 アラビア文明
 ペルシャ文明
 オスマン文明
 クルド文明
 テュルク文明
 ベルベル文明


736 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 12:07:02 0
・西方ヨーロッパ文明
 北アメリカ文明
 ケルト文明
   アイルランド文明
   スコットランド文明
   コーンウォール文明
   ウェールズ文明
   ブルターニュ文明
 ゲルマン文明
   ドイツ文明
   スカンジナビア文明
   アングロサクソン文明
 ロマンス文明
   イベリア文明
     中南アメリカ文明
   イタリア文明
   フランス文明
   ハンガリー文明
   ルーマニア文明
 ギリシャ文明

737 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 12:07:33 0
・東方ヨーロッパ文明
  スラブ文明
    東スラブ文明
      ロシア文明
      ウクライナ文明
      ベラルーシ文明
    西スラブ文明
      スロバキア文明
      チェコ文明
      ポーランド文明
    南スラブ文明
      セルボクロアチア文明
      スロベニア文明
      マケドニア文明
      ブルガリア文明
  バルト文明
    リトアニア文明
    ラトビア文明
    エストニア文明
  アルメニア文明
  アルバニア文明


738 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 12:19:37 0
・中華文明
 日本文明
 琉球文明
 朝鮮文明
 越南文明

739 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 12:20:58 0
何で日本と琉球を区別するの?
伝統的に同じ言語使っているし同じ宗教信じているし琉球は日本の下位集団だよ

740 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 12:23:11 0
・中華文明
 中華文化
 日本文化
 琉球文化
 朝鮮文化
 越南文化

741 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 13:04:22 O
おまえら
文明の定義と中華の定義しろ
話はそれからだ

742 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 14:33:25 0
・中華文明
 麓1]朝鮮文化(正統中華)
 麓2]日本文化(超克者)
 麓3]琉球文化(⇒アメリカ文明圏へ移行)
 麓4]越南文化(⇒フランス文明圏へ移行)
 麓5]台湾文化(土着文化根絶の後、中華復興運動を掲げる。漢民族中心主義と中華文明を混同している)
 麓6]支那文化(チャンコロの頭の中は昆虫と同じ程度の知能なので、チャンコロは昆虫です)


743 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 14:34:39 0
中華文明に支那は入らないよな。盟主はインドで決まり!

744 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 14:41:50 0
チベットやモンゴルはどうみなす?

745 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 15:01:09 0
チベットは、支那文明でもインド文明でもない、独自の文明です。
現在のモンゴルは、宗教、人名、衣服など多くの点でチベット文明に内包されていると言えるでしょう。

746 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 15:27:11 0
チベットの基幹宗教は中国よりもたらされました。
ちなみに言語の系統は同じ。

747 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 15:44:28 O
日本文明
  日本文化
   琉球文化       アイヌ文化

 中華文明
   支那文化
   朝鮮文化
            普通こうだろ?

748 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 15:46:24 0
>>747
ねえよww
文明ってのもっとおきなものだし。
アイヌなんて文明に属してない蛮族だろ


・中華文明
 中華文化
 日本文化
 琉球文化
 朝鮮文化
 越南文化

749 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 15:49:27 O
日本文明が中華文明に入るわきゃないだろ、普通。

750 :中華料理人:2006/12/17(日) 15:50:05 0
何でこんなに大盛況なんだこのスレは?

>>746
シナ・チベット語とかいう分類か?
イギリス人の学者が適当に分類したそうだが。

インド人やらトルコ人やら、タミル人やら…
世界史板もID制を導入した方がよさそうだな。

751 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 15:53:50 0
たった三週間たらずで750レス突破とは盛況なこってw


752 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 15:59:35 0
・中華文明
 日本文化
   琉球文化
 朝鮮文化
 越南文化

こうだろ
同じ言語・宗教を使っている日本と琉球を分割する必要はない

753 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 16:06:37 0
>752
なんで文化が文明の下位概念になっとるんじゃ。
というか752の文化は只の地政学上の区分以外の何者でもない

754 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 16:08:36 O
もう、いいじゃん。

カリフォルニアとチリとオーストラリアとブルネイとチャイナとニホンは“ムー文明”で
ニューヨークとイギリスとスペインとアルジェリアとブラジルは“アトランティス文明”で。
残りは全部“レムリア文明”

はい終わり
いやぁ、これでスッキリしたな?

755 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 16:14:18 0
>>752
沖縄文化と日本文化の差は、
日本文化と朝鮮文化や中華文化の差と大差ないから、これでよい。

・中華文明
 中華文化
 日本文化
 琉球文化
 朝鮮文化
 越南文化

756 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 16:15:39 0
これがこのスレの大部分の意見みたいだからこれで決定。

・中華文明
 日本文化




                                 終わり

757 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 16:16:08 0
>>755
朝鮮と日本が同じ言語つかってますか?

758 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 16:21:44 0
>>757
違うが、
文法は近いね。

沖縄の言葉は、方言か言語か結論は出ていないし、
そもそも、同一言語かどうかというのも、関係ないだろ。
本土と沖縄の言葉が別れたのも千数百年も前だろうし。

759 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 16:59:33 0
日本と沖縄の言語、宗教を同じ物と言い切れるものかね?
日本が中国の影響をという話には過敏に反発していながら
沖縄に対しては無神経に、特に考える事もなく「日本の下位」と言い切れる神経は素敵ですね

760 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 17:00:38 0
>>759
俺は
中華
 日本
   琉球

だと思うよ

761 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 17:06:22 0
>>759
自分もそう思った。

762 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:07:05 O
おいおい、君達はハンチントンやトインビーを読んだのか?
それとも、どーしても日本文明を中華文明に入れたいわけでもあるの?
簡単な質問だが、日本と支那ではどっちが文明国だ?
頭が腐ってなきゃ、誰でもわかるよね!

763 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:09:39 0
・日本文明
 中華文化
  朝鮮文化




764 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:11:32 0
>>761
アホ右翼はトインビーと池田大作の共著を読んだのか?

765 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:13:09 0
ハンチントンってただの軍事評論家じゃないの?

766 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:20:49 0
>>708
中華文明の皇帝も、ある意味で呪術的な存在なんだけどなぁ・・・
天壇で即位の儀式を行ったり、都市神の祠を建てたりしてるからね。
儒教もそのベースは墓守の巫術から始まったとされている。
それと、古墳とかもこれは外国から輸入されたモンだから、日本
独自と言うには無理がある。
宗教的に神道というのも、大いなる誤解。特に現代の日本人は
江戸時代の系譜を引いており、その思想は仏教と儒教の影響下
にあると考えた方が、まだしっくり来る。
純神道的な「穢れ」の概念は、まあ薄いもんだ。そもそも、神道
ってのは仏教と半ば合体しており、多くは寺よりも格下に見られて
いたしな。これは鎌倉頃から見られる減少で、江戸時代まで続く。

だから、これで独自文明というのはちょっと…ね。

>>709
共産主義や民主主義を採っている以上、ある意味「欧州文明圏」、
あるいは「近代文明圏」かと。日本もそうだがね。

767 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:32:36 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/95/Clash_of_Civilizations_world_map.png

ハンチントンの提唱する「文明圏」www
フィリピンとアイルランドとグリーンランドが同じ文明圏で
ニューギニア島が東西でぶった切られているwww
チベット・東トルキスタンも中華圏www

768 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:35:19 0
>>764
>トインビーと池田大作


クワスク

769 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:37:15 O
中華の定義と文明の定義して議論しろ

おまえらのは議論になっとらん

770 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 19:37:07 0
>>746
シナ・チベット語族なんてウラル・アルタイ語族並みにうさんくさいよ。

771 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 20:33:21 0
もうめんどいからノストラ語族でいいよ。
人類みな兄弟、四海同胞ってことで。

772 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 20:50:46 0
ウンコ色の肌、潰れて広がる広鼻、ギョロ目、突き出した口元、
分厚い唇、骨張った輪郭、


顔面から腐った公衆便所のニオイを放つ、下品で下劣で醜悪きわまりない
東南アジア丸出しの台湾人ってどーなの?w

773 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 20:52:17 0
お面からエラがはみ出てますよ。

774 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 22:08:16 0
>>772
残念!
俺は山東人だった。
シャンドンレン!

嘘!本当?

775 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 23:03:41 0
>726

影響はあるだろうがどう考えても起源とはいえない。
明らかにインドに存在しない体系とかあるし。
少なくとも産業方面では中国はインドを圧倒していたし。

776 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 23:07:22 0
>>766
お前相当バカだろ?
釣り?



777 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 23:11:48 0
そもそも中華文明って他の三大文明と比較して時期が格段と遅い
他の文明の影響を受けたんだろう。金属器とか西方とか言われてるし
稲作も南方からだし。
よって中華文明ってのが存在しない。



778 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 23:12:26 0
・西洋近代文明
    中華文明
      日本文化
      琉球文化
      越南文化
      朝鮮文化
        支那文化

779 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 23:15:44 0
>>746
支那チベット語族のうち、支那語だけが北方遊牧民族言語の影響を受けて文法・発音共におかしなものになっています

780 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 23:17:03 0
>>777
中華文明は基本的に麦作なんですが…
華北で一般的に米を食べるようになったのはせいぜいここ数百年でしょ

781 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 23:29:46 0
麦作ならなおさらだろw
西アジア原産だし

782 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 23:32:18 0
>>780
中華文明の主食は両脚羊だろ

783 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 01:14:33 0
>>780
だな。
揚子江の南は米といわれるが、漢中は麦。
麺や饅頭にして食うんだろう。
炒飯ってベトナムあたりが起源なの?


784 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 01:31:10 0
だから、麦はアジアが起源と言ってるだろ!
小麦は中央アジアからカスピ海沿岸、
大麦・裸麦は西アジアが原産で、共に1万年前から栽培が始まった。

中華文明の主食は両脚羊ってのは頷ける。
北京原人とかは、死んだ仲間の骨髄とかすすっていたしな。


785 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 02:11:59 0
中華文明の中心地は北平でなく南京だからコメでいいだろう

786 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 02:24:01 0
それはコメっちゃうな

787 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 07:14:06 O
近代文明
 西洋文明
 日本文明
            前近代文明
 中華文明
  支那文化
   朝鮮文化

788 :761:2006/12/18(月) 07:32:15 0
>>764
なんで、俺に言うの?
>>762に対するアンカーミスだろ?

789 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 07:34:45 0
>>778
意味不明

790 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 08:35:38 O
・アジア文明
 インド文明
   ビルマ文明
   マレー文明
   ネパール文明
   タイ文明
    ラーオ文明
   モン文明
   クメール文明
   セイロン文明
   チベット文明
    蒙古文明
 中華文明
   朝鮮文明
   越南文明
 イスラム文明
   アラビア文明
   ペルシャ文明
   オスマン文明
   クルド文明
   テュルク文明
 日本文明
   琉球文明

791 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 09:49:25 0
日本は中華文明と主張している人たち・・現代支那人、韓国人

これで信じろと言う方がどうにかしている罠

792 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 09:51:29 0
関係ない話をしないでください、僕インド人です、文化大革命?知らないですよ、そんなの。
勘弁してください、共産党に殺されて味の素になっちゃいますよ、僕。

793 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 10:15:04 0
劣等中華文明は優等日本文明の一部

794 :インド人:2006/12/18(月) 11:09:43 0
>>791
レッテル張りはやめて論理的に僕に反論してください。

795 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 11:31:01 0
ここまでウヨの自演

796 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 12:30:36 O
熱烈な日本文明支持者だけど、中華文明が日本文明の下とは普通に考えてありえん

797 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 13:02:04 0
まぁ、ここまで拮抗して議論が成り立つのも世界史板だからだな。
他の板なら日本文明でFAだ(w

798 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 14:04:33 0
>>797
軍事板なら中華文明に入るという意見が多そうだけどなあ

799 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 14:27:56 0
極東板なんかと比べてんだろ

800 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 14:54:09 0
日本がイスラム・インド・中華と対等だとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

801 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 14:55:57 O
ザン切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする。
西洋文明を取り入れ、独自に発展した日本文明。
戦後は自動車や家電などを普及させ、新しい生活様式を生み出した。
この日本文明の影響は、東・東南アジアのみならず、世界的な広がりを見せている。


802 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 14:56:21 0
インド
文字:独自
語彙:独自
宗教:独自

中国
文字:独自
語彙:独自
宗教:独自(or インド)

イスラム
文字:独自
語彙:独自
宗教:独自

日本
文字:中国
語彙:中国
宗教:中国(インド)

803 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:07:48 0
越南
文字:中国(ラテン文字表記されるようになったのは最近。伝統的には漢字)
語彙:中国
宗教:中国(インド)

朝鮮
文字:中国(ハングル文字で表記されるようになったのは最近。伝統的には漢字)
語彙:中国
宗教:中国(インド)

日本・越南・朝鮮は中華三兄弟ですよ(^^)

804 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:09:48 0
西ヨーロッパ
文字:ローマ
語彙:ローマ
宗教:イスラエル

805 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:10:17 0
日本
文字:独自・漢字
語彙:独自(和語)・中国語(漢語)・蘭語・英語
宗教:独自(神道)・インド


806 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:11:15 0
>>804
西ヨーロッパはローマ圏です

807 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:13:37 0
>文字:独自・漢字
平仮名・片仮名は漢字からの派生
>語彙:独自(和語)・中国語(漢語)・蘭語・英語
5割以上は漢語由来
>宗教:独自(神道)・インド
中国から来た大乗仏教がほとんど
神道の影響は薄い


808 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:15:59 O
日本
 文字 支那・独自
 語彙 独自・他
 宗教 独自・他

支那
 文字 独自
 語彙 独自・日本
 宗教 インド

つまり、それぞれ別物

809 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:16:26 0
>>808
>文字:独自・漢字
平仮名・片仮名は漢字からの派生
>語彙:独自(和語)・中国語(漢語)・蘭語・英語
5割以上は漢語由来
>宗教:独自(神道)・インド
中国から来た大乗仏教がほとんど
神道の影響は薄い


810 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:16:57 0
>> 語彙 独自・日本
笑わせるな

811 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:18:40 0
>>803
沖縄文化もいれて四兄弟ですよ

812 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:19:08 0
日本
文字:漢字および漢字からの派生
語彙:漢語由来が過半数
宗教:大乗仏教が大多数 自然崇拝・儒教の影響もある

朝鮮
文字:伝統的に漢字
語彙:漢語由来が過半数
宗教:大乗仏教が大多数 自然崇拝・儒教の影響もある

越南
文字:伝統的に漢字
語彙:漢語由来が過半数
宗教:大乗仏教が大多数 自然崇拝・儒教の影響もある

813 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:19:41 0
>>807
というより神道は宗教ではないよ。
宗教の域に達していない。

814 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:21:50 0
>>812
朝鮮って仏教弾圧してなかったか、
李朝の十代国王だったかが。
あそこは、よく儒教儒教いってるし儒教じゃねーかな?
今は、キリスト教がはやってるみたいだが。

815 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:22:33 0
>>814
今も仏教が一番多いよ

816 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:24:06 0
>あそこは、よく儒教儒教いってるし儒教じゃねーかな?
(ネット右翼が)あそこは、よく儒教儒教いってるし儒教じゃねーかな?

817 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:24:58 0
で 結局「日本文明圏」とやらの根拠って何もないの?

818 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:29:16 0
>>817
まったく無い。そもそも日本は世界史四大文明に入ってない。
世界最古はわかってるね?


819 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:29:43 O
>>810
無知な自分を笑え

     語彙
 中華 (独自)
 人民 (日本)
 共和国(日本)

820 :814:2006/12/18(月) 15:31:05 0
>>816
ネット右翼って俺?
何で?

821 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:31:35 0
また右翼の妄想かよ

822 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:31:50 0
>>818
世界史四大文明って今は言わないんじゃなかったか?

823 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:32:22 0
>>819
それはただの和製漢語だろ

824 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:33:47 O
つまり、四大文明は前近代文明

825 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:38:35 0
文明概念は、文脈で使い分ければ良いんじゃないの?

ハンチントンは、今後の国際紛争は文明の断層で起きるとして、
その断層がどこにあるかで文明を規定している、とも言える。
(そう言いきってしまうとトートロジーだが)

この観点から言うと、中国は日本に親近感などなく、
他国との国際紛争で日本を支持することも無く、
むしろ日中間で紛争を頻発させているところであり、
日中間には文明の断層が有ることになる。

文字、建築、美術、哲学を研究する人間なら、
日本を中華文明の下位に入れてもそう間違いでは無いかもしれん。
政治思想だと、今や日本は西欧文明の亜流・下位文明かもしれん。

有る観点からは、日本は独自の文明になる。
別の観点からは、どっか別の文明の亜流になる。
その程度でよくない?

826 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:40:05 0
>>825
そうか。創価。

827 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:40:58 O
>>823
そうじゃない。
「共和国」というのは概念。
それを、日本文明から取り入れた。

828 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:42:51 0
>>827
ぷっwww
西洋を日本から取り入れただけだろwwクスクスwww

829 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:43:11 0
「日本文明」とか恥ずかしい言葉使わないで

830 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:44:39 0
>>816
お前が俺をネット右翼呼ばわりしたから、気分悪くなったので、
他のスレで他人をネット右翼呼ばわりしてきた。

831 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:45:36 0
モンゴルインド(チベット)圏でいいの?

832 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:46:06 0
>>831は「モンゴルは、インド(チベット)圏でいいの?」




833 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:49:36 0
共和っていう言葉は中国の文献にあるんだがな

834 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:55:02 O
>>828
その通り。
支那は近代文明の多くを、日本文明から取り入れている。
それも日本式の語彙そのままで。

835 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 15:56:10 0
だから全部が朝鮮文明って言ってんだろ!!

836 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:08:20 0
>>834
それは日本文明を受け入れたのではなく西欧文明を受け入れたのですよ^^;

837 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:10:26 0
>>835
そのとおり!
全ては文鮮明お父様がお作りになったのだ!

838 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:13:10 0
>>836
あーあ。
本当のこと言っちゃった…。

839 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:18:28 0
日本は西欧文明の一部だが

840 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:29:07 0
−−−−−−盛り上がっておりまする−−−−−−

841 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:34:23 O
>>836
もちろん、そういう考え方もできる。
しかし西洋文明の様々な概念を、日本人は独自に消化している。
支那が取り入れたのは、日本式に解釈された西洋文明なのだ。
だから概念は西洋でも、語彙についてはあくまで日本式。

842 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:45:09 0
>>841
「共和国」という概念のどの変が「日本式」なんですか?

843 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:49:21 0
http://www.nya-taloda.jpn.org/2MB/src/up5972.png

改編点
・メラネシアを削除
・南ベトナムを中華圏へ編入
・モンゴル地域をインド圏へ編入
・ウイグルを回族居住地区と蒙古族居住地区に分割

844 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:51:08 O
>>842
概念は西洋、語彙は日本。
ちゃんと読んでね!

845 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:52:45 0
>>844
東洋文化は
中国→朝鮮→日本と伝わったから日本は朝鮮文化圏だな

846 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:57:41 O
845

ぷっ…(・・?)

847 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 17:03:22 0
>>845
>中国→朝鮮→日本
ではなく。

正しくは、
唐土→(百済、新羅)→日本
でしょ。

国家と地域を同一視してはいけない。

848 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 17:08:56 O
文化の意味知ってんのかな…(?_?)

849 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 17:10:48 0
>>848
知らん。
早く教えろ!
三分以内に答えろ!

850 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 17:11:22 0
携帯厨右翼

851 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 17:24:49 O
>>849
ウィキに書いてあるから自分でリンクしろ!

852 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 17:27:55 0
>>851
wikiかよwww
ぎゃははwww

853 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 17:30:15 O
もしくは辞書でも引きなさい

854 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 17:44:44 O
日本の文化。
例えば「万葉集」や「源氏物語」
これがどうして唐土からきとんじゃ!

855 :太田竜:2006/12/18(月) 18:09:08 0
万葉集も源氏物語も日本語で書かれていません!!

万葉集は中国語で読める!!
源氏物語はロシア語で読める!!

856 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 18:35:55 0
日本の文化。
例えば「着物」や「寺」
これがどうして日本独自なんじゃ!

857 :太田竜:2006/12/18(月) 18:37:04 0
>>856
寺はユダヤ建築
和服はユダヤの民族衣装

858 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 18:38:10 O

アフォ

859 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 18:41:21 O
朝鮮の文化。
例えば…
あれっ…?
無かった!!!

860 :鹿島昇:2006/12/18(月) 18:44:27 0
>>859
朝鮮の文化とはあらゆる国の文化の起源である。
桓檀古記を読んで真実の歴史を勉強しなさい。

861 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 18:47:57 O
朝鮮の文化。
例えば「嘗糞」
これは間違いなく独自だ!

862 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 18:54:09 0
残念、それは中国の文化だ

863 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 19:04:26 O
>860
ある意味当たっとるよ(失笑)

864 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 19:07:40 O
>842
共産主義が日本発ってわけではないが、日本の方か共産主義的な考えの発生は早い。
縄文より遥か昔の農耕民族特有の原始共産制や、江戸時代の思想などに見られる。


865 :太田竜:2006/12/18(月) 19:33:50 0
>>864
共和国って共産主義の国のことなのか。
共和制の国のことだと思っていたよ。
どうやら、またモサドが私の記憶を塗り替えたようだな。


>縄文より遥か昔の農耕民族特有の原始共産制。
それは、私が左翼時代に書いた本で、何度も繰り返し言ってることだな。

866 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 21:09:30 0
>>864はネット右翼の典型例
根本的にアホ

867 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 21:57:30 0
近代国家に不可欠な常備軍の文化は中国起源だからみんな中華文明w

868 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 23:29:21 0
すげえwたった三週間で900に届きそうな勢いだw

869 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 23:59:21 0
ウヨの好む、というよりあいつらのアイデンティティに関わる話題だからな。

870 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 00:09:23 0
支那
文字:メソポタミア・シュメールの影響有り
語彙:同じく影響有り
宗教:インド・儒教


871 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 00:35:27 0
影響があるとかって程度の問題だから。

872 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 01:18:23 0
ウヨにもサヨにも評判が悪い考え方だが、
日本文化が、中華文明から落ちこぼれた時期ではなく(これはかなり早い)
一応対抗し得る文明を形作った時期というのは
江戸後期から幕末維新期なんじゃないかという気がする。
ここで、古代ギリシア以来の地中海文明を、
非西欧白人キリスト教徒においては初めて、
基層の民族文化の上に独自に受容して新しい文明を作った。
和魂洋才論は中体西用論とは似て非なるもので、
前者の「和魂」は非合理的な精神論「魂」だけに局限されるものだが、
後者の「中体」は合理的な文明体系であると最後まで理解されていて、
一種の改良主義の域を出ていない。

873 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 02:00:46 0
>>870
「影響」ってナンですか?日本のようにそのまんま(あるいは明らかな派生)使っているわけじゃないでしょう
中国語の語彙のどれくらいオリエントからの輸入なんですか?
日本語は半数以上が中国語由来ですけど

874 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 02:03:42 0
支那と印度と欧米の良いとこ取り。
対してなじみが薄いのがイスラムとモンゴルやトルコ。

875 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 02:32:24 0
>>1 はあ?日本は普通に中華文明圏だろ。
ヨーロッパは普通にローマ文明圏だし。もちろん中華文明圏内での序列は〜

日本AA
香港A
韓国台湾B
----文明の壁-----
ベトナムC
中国F(ランキング不能の底辺)

というわけで今の中国はそもそも「文明」ではない。
つまり中華文明とは、日本文明のことです。

876 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 02:34:48 0
>>873
>日本語は半数以上が中国語由来ですけど

はあ?中華文明の漢文由来であって、糞中国語の由来じゃないだろ。
歪曲するなよ。

877 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 02:37:56 0
>>17
>中華は大文明、日本はそこから枝分かれした派生文明の一つという事

そうそう。今の中国も、昔の大文明から派生した末端糞文化だし。

878 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 02:38:18 0
>>875
なんでヨーロッパは、エジプト文明圏やメソポタミア文明圏に入らないの?
直接的には(そういう言い方ができるか知らないけど)エトルリア文明下と考えられるわけだが。


879 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 02:53:11 0
>>733 東外大生乙。

>>735以下の系統図だが、>>752が正解だろ。
今の中国は中華文明圏の末端に過ぎない。もちろん現在のトップは日本だ。
琉球語は日本語と極めて近似している。平安朝までの言葉が周縁に伝播したもの
とはよく言われる定説だ。というわけで言語を基本とする最終解は
・中華文明
  日本文化
    琉球文化
  朝鮮文化
  越南文化
  長江以北文化(官話地域)
  長江以南文化
    台湾文化
    広東文化

880 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 02:56:02 O
>>876
いち、に、さん、し、ご、ろく、はち、きゅう
という基本中の基本語彙が「中国語」からの借用ですが?

881 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 03:01:21 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%B0%91%E6%97%8F
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E9%82%A3
誰か書き直しておけ

882 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 03:04:38 0
>>880
いち、に、さん、し、ご、ろく、はち、きゅう、じゅう は漢文だよね。
今の中国もそれを借用して、いーあるさんすーうーりょちーぱーちゅー
って言ってるね。借用劣化版ですな。
もともと漢文では
「いっ、にー、さむ、しー、んごー、りゅく、ちっ、ぱっ、きゅー、しぷ」
だよね。

883 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 03:14:24 0
てゆーか「中華文明」っていうと中華料理の連想で今の中国のことと
思っちゃう人が多いから、漢字文化圏と呼ぶほうが常識的でしょ

884 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 03:19:20 0
ひーふーみーよーいつーむーななーやー

だが。
いちにさんしなんて1946年の教育基本法以後だぞ

885 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 06:25:37 0
>>879
>>733 東外大生乙。

知り合いか?
何をやっている?

886 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 06:33:06 0
>>885
http://www.aa.tufs.ac.jp/
ここ東京外語大学なんですが。

887 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 08:50:09 0
・朝鮮文明
  日本文化
    琉球文化
  中華文化
    越南文化
    長江以北文化(官話地域)
    長江以南文化
    台湾文化
    広東文化


888 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 08:59:18 O
日本人が漢字を使っている一例をもって、日本が中華文明圏と主張する短絡者がいるが、そもそも言語体系がまるで違う。
それに、日本人のものの見方・考え方から生活様式にいたるまで、どこに中華文明といえるものがあるのかな?
文明は常に、相互に影響を受け合いながら発展し、新しい文明を生んでゆく。
中華文明とは過去の遺物であり、今の世界で「中華文明国」という前近代国家がいったいどこにあるんでしょう?
いや、中華文明とは現在の中国文明のことだよ、というのなら、なおさら日本文明とは別物である。

889 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 09:26:05 O
>>869
その通りなんだ!
ここで譲るわけにはいかない。
でも、朝鮮文明とか、あんまりバカバカしいのはスルーだけどね!

890 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 09:42:02 0
要するにだ、中華文明はともかく、共産党潰せば文句ねえんだろう?!

え?どうかね?

891 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 09:43:32 0
>>888
お前マジで馬鹿だろ?

892 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 09:49:19 0
>>891 お前、真性馬鹿やろ?

893 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 09:53:39 0
なんか最近支那と朝鮮の行動パターンが同じになってないか?
少なくとも日本なんかとは全然違う。
朝鮮は長いこと属国だったので、宗主国と似通うのだろうが、
やっぱり中華思想って類は友を呼ぶというかなんというか、
バカにしか親和性を発揮しない思想なんだな。

894 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 09:58:07 O
>>745が結論

895 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 10:28:50 0
ではない

896 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 11:32:28 0
>>893
>宗主国と似通うのだろうが、
やっぱり中華思想って類は友を呼ぶというかなんというか、

共産党は長年「中華思想」を否定してきたと思うが

897 :太田竜:2006/12/19(火) 11:39:46 0
ユダヤ文明
 中華文明
   日本文化
   琉球文化
   朝鮮文化
   越南文化

898 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 11:49:04 0
フランスとドイツの生活様式、物の考え方はぜんぜん違う。
だからフランスとドイツは違う文明である。

イギリスとスペインの生活様式、物の考え方はぜんぜん違う。
だからイギリスとスペインは違う文明である。

こんな風にしたらいくらでも独立した文明が作れますね

899 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 12:02:13 0
>>896政党の声明をすべて信じるバカがいるスレはここですか?
やっぱりこのスレには支那人がいるぞw

900 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 12:08:52 O

フランスとドイツが違う文明かどうかは、自分で調べてね!
でも日本と中華は違うんだよ!
おばかさん!

901 :太田竜:2006/12/19(火) 12:13:28 0
ユダヤ文明
  フランス文化
  ドイツ文化
  日本文化

中華文明
   琉球文化
   朝鮮文化
   越南文化

902 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 12:35:44 0
>>899
>政党の声明をすべて信じるバカがいるスレはここですか?

『皮肉』も理解できないオオバカ発見

903 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 16:54:57 0
31 :日本@名無史さん :2006/11/16(木) 02:33:33
結論から言うと八世紀までの日本に文明なんてないでしょ。
まず文字なし通貨なしだったんだから。

日本に置いて貨幣経済が始まるのは八世紀頃だが、
西暦712年に和同開珎が作られた後ですら宋銭や明銭とか言ったものを使っていたらしいからな。
他国の通貨なんて使っている時点でお世辞にも文明度は高いとは言えない。
故に八世紀までの日本に文明はなしだ。

904 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 18:17:19 0
それをいっちゃインカもアステカも文明とは言えなくなるが?
貨幣どころか金属器すらないわけだし

905 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 18:22:21 0
南米の糞土人集落がどうしたって?

906 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 18:44:30 0
貨幣社会に入っていながらも自前のものを持たなかったのが問題になってるんじゃないか?

907 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 20:14:19 0
・東ユーラシア文明
 シナ文明 、日本文明等
・西ユーラシア文明
 ヨーロッパ文明 、イスラム文明等
・東西ユーラシア文明の移行地帯
 インド文明等

908 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 20:16:34 0
>>875
現代の文化的優劣関係と、基礎的な文化の素地に於ける圧倒的影響とは
別問題だろ。そこを混同してるウヨ大杉。

それと、>>752の表を>>879が「日本がトップ」であると書かれていると
考えているなら、恐らく誤解している。
これは中華文明圏において、文明圏内での序列は中華が圧倒的で、
その下位文化として日朝越などがあると言っているものだろうからね。

909 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 20:43:21 0
>>905
南米の集落未満の日本猿列島

910 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 20:46:37 O
・アジア文明
 インド文明
   ビルマ文明
   マレー文明
   ネパール文明
   タイ文明
    ラーオ文明
   モン文明
   クメール文明
   セイロン文明
   チベット文明
    蒙古文明
 中華文明
   朝鮮文明
   越南文明
 イスラム文明
   アラビア文明
   ペルシャ文明
   オスマン文明
   クルド文明
   テュルク文明
 日本文明
   琉球文明

911 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 20:59:54 0
そもそもこのスレで言う文明の定義ってなに?


912 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 21:08:48 0
「アジア」って区分が欧米中心な感じがして客観的じゃないな。
イスラムなんかは東アジアよりヨーロッパに近いわけだし。

913 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 21:20:20 0
などと意味不明な言葉を発しており、動機は不明

914 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 21:28:59 O
908

ばか杉
文明は進歩してるんだよ。
いつまでも古代文明にしがみついてる原始人か、お前は?

915 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 21:36:24 0
>>914
お前「共和国」と「共産主義国」の意味を混同してた携帯厨だろ
うざいから帰っていいよ

916 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 21:40:13 O
それ俺じゃねーぞ
ちゃんと読み返してみ

917 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 21:55:14 0
>>898
法制が基本的思想から大きく違うため、
英米と大陸欧州を異なる文明であるとする考え方もあるよ。
宗教により、新教圏と旧教圏で西欧を二分して、
これらと東方教会とで、欧州を文明単位として三分する考え方もある。
宗教文化と強く結びついた暦法も忘れてはいけない。
日本の場合、少なくとも今現在を基準にすれば、
中華圏とは法制も宗教も伝統行事の暦法も3つ全部完全に異なるからね。
法制は、近代法導入以前から、すでに日本法は大陸とは別物だったわけで
御成敗式目や公事方御定書は中華圏には全く意味不明のものだった。
宗教面でも、神道はもちろん大陸では全く理解不能な産物だし、
仏教でも妻帯可能で開祖の子孫が歴代高僧になる浄土真宗など、
大陸の常識では、絶対にあり得ない。もはや別の宗教と言ったほうがいい。
暦法さえ、伝統的な行事をグレゴリオ暦で行うのは東アジアでは日本だけだ。
いわゆる「月遅れ」もグレゴリオ暦に基づくものだからね。
もちろんベトナムや朝鮮を含む中華文明圏では、
今でも伝統行事は全部中国暦(中国式太陽太陰暦)で行う。

918 :中華料理人:2006/12/19(火) 22:21:44 0
>>917
>もちろんベトナムや朝鮮を含む中華文明圏では、
今でも伝統行事は全部中国暦(中国式太陽太陰暦)で行う。


おれの祖父さん・祖母さんの時代は、ちゃんと旧暦の正月も祝ったそうだ。
晴れ着を一応着て、それなりのご馳走を食ったりもしたらしい。
(ちなみに大正生まれ)東京だけど。

919 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 22:27:15 0
>>917
日本の正式な法令である律令は明治時代まで存続したんじゃなかった?
明治初年の太政官制は律令の世界そのままでしょう。

920 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 22:38:03 0
日本は中華だけだけではなく、インド、オセアニア、朝鮮、
渤海、遠くはササン朝などの影響もあった。

中華文明圏というのはふさわしくはないな。


921 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 23:08:38 0
>>918
古い暦法の名残「をも」使っているヤシや一部地方は今でもあるよ。
でも新暦の伝統行事が許容されているだろ。それが日本。
中華文明圏では、伝統行事をグレゴリオ暦で行うなんて絶対にあり得ない。
端午の節句は絶対に中国暦5月5日に行うもので、
グレゴリオ暦のMay 5thに行うなどと言うことは思いつきもしない。
January 1stに「春節」を祝うなどと言うことも決してあり得ない。
こんなものは、彼らの感覚としては
もはや「グレゴリオ暦のSeptemberにラマダンを行う」ようなもの。
こんな習慣を持つ香具師は「自称ラマダンをやっている」と
どんなに主張しても、決してイスラム教徒とは認めてもらえないだろう。

922 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 23:27:56 0
その行事が中華文明圏

923 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 23:56:47 0
>>922
だから>>921の後半部分を嫁。
同じ由来の行事を行っていても、行う日付が本国ではあり得ないものなら、
それは同じ行事とはもはや言えないと言って良い。
グレゴリオ暦9月に断食を行ってもイスラム教のラマダンとは言えない。
日本でグレゴリオ暦5月5日に行う「端午の節句」は
中華文明の「端午節」とはもはや別物と言ってよい。
伝統行事の祝祭日というのは、文明圏を跨いで伝わっていくものだ。
イランの春分祭と、タイのソンクラーンは同じ由来を持つ行事。
そしてユダヤ教の過越祭やキリスト教の復活祭も、
宗教的由来はともかく、民俗的起源は極めて近縁。
すべては古代メソポタミア暦の春分祭に始まるもの。
だからと言ってアイルランドとタイが同じ文明圏だとは言えない。

924 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 00:00:00 0
>>923
暦が変わって、本来なら意味を失うはずの行事が未だに継続しているのはどういうわけだろうか?
そこには旧暦以来の行事を引き継いでいるという意識が皆無だと思うの?

925 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 00:38:28 0
>>924
だから「意識を引き継いでいる」から同一文明圏の行事だとするなら、
クルド人とカンボジア人は同一文明圏に属することになると言っているだろ。
こんなことを言い出せば、クリスマスと新嘗祭だって「同一文明の行事」になる。
もはや「人類文明」という単一のものしか想定できない。
「人類皆兄弟」という笹川良一のようなことを唱えるなら
それはそれで一つの見解だが。

926 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 00:49:00 0
>>925
春分祭みたいな、農耕民族であればどこだって想像しうる行事と、
特定の宗教において有効な行事を同一視するのは乱暴だと思うのだが。
祖先を祭る盂蘭盆、牽牛と織姫の逢瀬を意識した七夕の存在、そのほかにも同様の例は多くあると思うけど、
このような行事を共有している世界、という想定は不可能なのかな?行事面に限った話として。

927 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 01:16:01 0
ソース
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/42/8eb60178f106f9a6225612fa2940bae4.jpg

928 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 01:19:27 0
>>926
例えば端午の節句に関しても、グレゴリオ暦導入後の日本では
中華文明における決定的な意義が雲散霧消しているんだよ。
端午節というのは、中国暦5月に入り
モンスーンの雨季に入り始める中国大陸において
伝染病に代表される邪気を払うというのがその最大の主眼。
だから端午節には「悪月の悪日」だという明確な観念がある。
ところが、グレゴリオ暦5月5日頃の日本は、
一番爽やかな季節で「邪気を払う必要性」など全く存在しない。
だから、晴れた空に鯉幟を立て男の子の健やかな成長を願うという
中華文明圏とは別の意義を持つ行事になった。
あたかもユダヤ教の過越祭がキリスト教のイースターになるように、
文明圏を跨いで「意味の内実が書きかえられた」。
「モンスーンの邪気を払う」というモンスーン地帯に不可欠の観念は、
日本においては旧暦端午どころか更に1ヶ月近く遅れて、
現在では新暦7月中下旬に各地で開かれる祇園祭において見られることになる。
梅雨末期にあたり疫病が頻発する時期で、日本の気候上理にかなっている。
牛頭天王を道教起源としても、こんな行事は中華文明圏には存在しない。

929 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 01:54:12 0
右翼には中華文明圏だったら都合が悪いんでしょう

930 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 02:06:49 0
>>926
それから、日本のような仏教行事としての盂蘭盆会は
中華文明圏には基本的には存在しないと言ってもいいよ。
盂蘭盆経自体は中国製の偽経と言われているけどね。
中華文明圏で墓参をするのは清明節。
日本では沖縄以外この日に墓参することはない。
これらの過程は、中東的な要素満載の当初のキリスト教暦を、
欧州文明が徐々に自分流に書き換えて行った状況ととてもよく似ている。
そういう意味では、「日本文明」が暦法上完全に独立したのは
旧暦が完全に廃れた1945年以降なのかもしれないけれどね。
近代におけるグレゴリオ暦の導入が踏み絵だったのさ。
この暦に対する文化的態度が、日本と中華文明圏とで決定的に異なる。
ここまで同じ暦に対する文化的態度の全く異なる地域を
同一文明とするわけにはいかない。

931 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 02:50:40 0
グレゴリオ暦の受容に対する態度と言う点では、日本は本当に特異だからね。
この点から中華文明からの距離を測るなら、
日本は朝鮮やベトナムどころか、中華文明を部分的にしか受け入れていないはずの
モンゴルよりも疎遠だと言うことになる。
モンゴルでも、今でも民俗行事としての正月は中国暦で祝っている。
January 1stに「新春行事」を行えばいいと言うような
グレゴリオ暦で前近代から引き継いだ民俗行事を行うなどと言う
驚天動地の発想法を全く当然のように思いついたのは、
東アジアで本当に日本人だけ。
他の全ての東アジアの民俗文化は、グレゴリオ暦を
キリスト教系以外の民俗宗教行事に侵入させることを全く行っていない。

932 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 04:43:40 0
科挙の廃止から文化大革命をへて「中華文明圏」なんてものは消滅したんだよ。
今あるのは「日本文明圏」の中の一地方にすぎない。

むろん日本文明それ自体がアメリカ文明の一地方だという理屈はありうる。

933 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 06:50:36 0
冬休みに入っていないのにえらく進行の速いスレですなw

934 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 11:19:50 0
だって支那の工作員が笑かしてくれるんだものw中華文明だぜ?w

935 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 11:59:24 0
>>932彼ら支那共産党が近年急に愛国教育をしだしたのも、文化大革命や
支那史上にはなかった「共産主義」などの統治方法を用いだし、「本当の
支那の文化的・民族的後継者ではないのでは?」という意識が人民に芽生えるのを
防ぐためなのかもね。それと対外的にも常日頃から「中華の後継者」としての
支那共産党政権を強調している。何かとすぐに「中国の文化を侮辱している」と
食って掛かるのも、その為の策略だろう。本当に支那文化を大破壊した自らの行為は
無視して。そしてその工作員がこのスレで「日本は中華文明アル」などと主張している
のである。なんとも情けない話だ。

936 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 12:01:46 0
「共産主義」などの統治方法を用いだし、×
「共産主義」などの統治方法を用いだしたがために○

937 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 12:06:24 0
更に「漢字文化圏」なる造語を力ずくで作り出し、周辺諸国を「中華文明の末子、下位国家」
などといい始める。しかし肝心の支那本土には英語やハングルなどが溢れ、さらに漢字自体を
繁体字から略字(新しい字を作っている)に変えてもいるのだ。こういうことをやっている国家が
自称中華文明圏の宗主国なのだ。

938 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 12:14:50 0
じゃあ聞くけど中国に占める英語やハングルの割合ってどのくらい?
8割?7割?

939 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 13:07:17 O
ハングルが溢れてるのは自治州とかでしょう? 英語の溢れ方は日本と変わらないし、先進都市部だけだろう。

940 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 13:16:39 0
アメリカにチャイナタウンがあるからアメリカは中華文化圏だよね

941 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 13:55:16 0
共産匪が周辺諸国を征服して大きくなったもの=中華

942 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 14:06:08 0
>>939ここの支那人によると、英語が溢れている国は英語文化圏になり、漢字が溢れている国は漢字文化圏となり、
そしてその文字を使用している国はその文字を発明した民族がかつていた国と宗主国と属国との関係になるんだと。
だからフェニキア文字やクレタ文字から発展したアルファベットを使っている国々は、自動的にレバノンの属国になり、
あるいはギリシアの属国、あるいはその文明圏に入ることになるんだと。

943 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 14:25:44 0
漢字の使用「だけ」で日本を中華文明圏といったレスがどれだけあるだろうか?

944 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:04:16 0
日本語のうち漢語の占める割合は5割以上
中国語に英語や朝鮮語由来の言葉など…

945 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:25:39 0
インド人だけど日本の文化に独自性なんて何もないよ
中国そのものじゃん(ぶひひ)

946 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:29:30 0
>>702
あほか。日本の京都は雅称洛陽だよ。
ついでに満洲族の清朝の北京も雅称は洛陽。
どっちも中華文明の末端。
今の中国は最下層。
古代中華>>日本>>>>>>>>>>今の中国。
別物です

947 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:33:40 0
とにかく全ての議論の根本は、昔の中国と今の中国を混同してるせいだ。
全然別物。
古代ローマとイタリアは別物。
中国を同じ名前で呼ぶから間違えるんだよ。

948 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:35:25 0
漢字ー古代中国・日本
漢語ー古代中国・日本
------------文明の壁--------------
中国語ー今の糞中国

こういう簡単な事実を分からないのかお前ら。

949 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:36:41 0
>>942
古代中国の末端属国が今の中国です

950 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:39:47 O
まあ今の中国が中華文明を気取る資格無しってのは、皆共通だな

951 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:41:13 0
このスレッド、読めばよむほどアホらしくなって来るね。
昔の漢文時代の中国は栄光の中国。日本もその模倣を名誉とした。
ちょうどローマ帝国ですよ。でもそれと今のイタリア乞食は別。
昔の中国の文明に浴するからって、なんでいまのチャンコロに頭下げる話に
なるんだよ。全然別。
今のチャンコロも昔の中国文明に浴しようとして
全然低レベルで文明とは言えない状態だろ。今の中国は日本より下の末端文化。

952 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:57:18 0
中華文明という呼び方がおかしいのでは?



953 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:23:07 0
河江文明・・中国共産党が興る以前の支那
中華文明・・中国共産党が興って江沢民が言い出した文明概念

954 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:25:22 0
日本は中華文明圏だろどう考えても
東アジア=中華文明圏といっても過言ではないと思う
日本はその中でも独創性に富んでいることは確かだが

955 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:27:31 0
↑文化大革命について一言!

956 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:35:17 0
>>954 たしかに中華料理文化圏には入っているがね。

957 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:37:43 0
文化大革命と日本が中華文明に属することと何の関係が?

958 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:44:57 0
止めてください、そんな話すると、僕味の素とか臓器になっちゃいます!
関係ない話はしないでください!!あ、ぼくインド人ですから。

959 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:05:52 0
「中華文明」と「中国共産党文明(?)」を混同してるやつ多すぎ

960 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:07:24 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%96%87%E5%8C%96

ウィキの中華文明の定義
一般的には、黄河文明、長江文明、北方草原文明の3文明が交流、融合、昇華した結果が中華文明だと考えられている

961 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:31:42 O

つまり日本は関係なし

962 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:37:56 0
それを破壊した中国共産党新文明は?それを表記しないと味の素にしちゃうよ?

963 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:45:33 O
だれか次スレ用意しろ

964 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:47:14 0
嫌です。バカホイホイスレじゃないのですから。

965 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:47:54 0
>>964
君、ホロン部だろ

966 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:53:36 0
次スレなんかいらん

967 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 18:07:12 0
>>961
日本は「形成」には関わってないからな

968 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:32:37 O
お互いにな

969 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:33:32 0
>>968
日本はどこの文字使ってるんだよ

970 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:38:12 O
お前、縄文文明しらねーの?

971 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:39:06 0
具体的に

972 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:43:31 O
WIKIで自分で見ろ

973 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:49:31 0
>>969
漢字は古代中国で作られ、その恩恵を受けているのは
日本と台湾と、それに今のちゃんころです。
昔の中国はローマ帝国。今の中国はイタリア乞食。
別物です。


974 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:50:21 0
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000とり合戦いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \ ぶーぶーぶー /
      //三/|三|\              タリー
      ∪  ∪     (\_/)タリー    タリー   まだ早えよ〜
                (  ´Д)    タリー  タリー
                /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
               (_(__つ⊂(´Д`⊂⌒`つ(´Д` )_人__) ))


975 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:55:51 0
>>97
今の中国→正統な中華文化を系統している国
今の日本→中国の文化的属国

976 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 20:02:19 O

アホ発見

977 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 20:04:20 0
>>975

じゃあ日本が今の中国から取り入れた文明は何が有る?
少しでも挙げて見れば?

978 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 20:23:50 0
縄文「文明」か…

979 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 20:59:39 0
>>977
中華料理。
逆に中国が日本から取り入れたのが反日思想。

980 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:05:40 0
>>938
日本語の割合はかなり高いわけだが>現代中国語
有名な話なんだが、国号自体、日本語を除くと「中華」だけになってしまう。
人民も共和国も日本語だからね。
これらは漢字語根を使っているだけで、れっきとした日本製の日本語語彙。
「漢字語根を使っているから中華文明のものだ」と言うのは、
「"pocket"も"monster"も英語だから"Pokemon"は英米文明の産物だ」
と言うようなものw

981 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:06:21 0
>>977
気功や太極拳もかな?

982 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:10:03 0
つまり現代中国が嫌いだから

中国を母体とする自国の文化を何とかして・・・・誤魔化したい。

983 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:31:39 0
>>980
「ひと」を「じん」といい「たみ」を「みん」というのは中国語なわけで、まあ和製中国語とでも言うべきだろうね。
ナイターとかと一緒だ。
もし和語だけで表そうとしたら「中華(ここは仕方ない)ひとたみ共和(これも周代の故事が由来)くに」か?

984 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:42:20 0
>>980
つまり現代中国語において多くの日本語彙が使われているので、
日本と中国は同じ文明圏である、と。あ??

985 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:22:21 0
985

986 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:23:21 0
 

987 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:24:21 0
 

988 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:25:35 0
 

989 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:26:58 0
 

990 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:28:14 0
990

991 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:28:58 0
 

992 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:29:48 0
 

993 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:32:02 0
 

994 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:32:53 0
 

995 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:34:42 0
995

996 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:35:50 0
 

997 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:36:33 0
 

998 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:37:46 0
 

999 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:38:28 0
 

1000 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:40:20 0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)