2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆ 清 朝 ☆★  その4

1 :院生B:2006/10/09(月) 02:50:58 0
マンジュグルン・アイシングルン・ダイチングルン
壮大な満洲王朝の内政・外征・周辺史について
それらを紹介したり研究したりした諸文献について
深く語りあいましょう。



前スレ
【康煕】清王朝について【乾隆】その3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1126475110/l50

★☆ 清 朝 ☆★  その1
http://mimizun.com:81/2chlog/whis/academy2.2ch.net/whis/oyster/1027/1027552099.html

2 :院生B:2006/10/09(月) 02:53:44 0
清朝に関する話題をなんでも語り合いましょう。

3 :関連スレ:2006/10/09(月) 03:06:03 0
大清帝国
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1149923415/l50
「後世に伝えたい大清帝国の偉業や足跡」を書き込むスレ。
清代史の研究、研究者の話題もでていないので、このテの話題がきらいな人は避難所にどうぞ。


【北元から】その後のモンゴルを語ろう【革命まで】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1119756439/l50
  諸ハーン乱立、明との戦い、清への服属、北から迫るロシア・・・

★★中央ユーラシア史総合スレッド★★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1024922125/l50



4 :関連スレ:2006/10/09(月) 03:10:29 0
李鴻章スレをどこかでみかけたような気がするのだが、みあたりません。


ラストエンペラー溥儀の5人の夫人達
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128932437/l50

【悲劇の清朝王女】川島芳子2【男装の麗人】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1149180192/l50

満州国について語るスレ 大同二年
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1120745389/l50

らぶらぶ西太后
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1129904400/l50

5 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 08:55:08 0
李鴻章は見た記憶がない

林則徐
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1132500649/l50
五胡十六国〜清までの軍事史
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1122789087/l50

6 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 09:10:05 0
重複スレはスレの無駄。

7 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 09:11:49 0
既に「大清帝国」スレが70以上も進行してるのに、わざわざ並行して
同様にスレを立てるのはスレの無駄遣い。

8 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 09:35:39 0
>>1
この役立たずスレなんでまた立てるの?

9 :977:2006/10/09(月) 18:14:07 0
中国の皇帝を日本が担いで新国家を誕生させてたのって
実は凄いよな。
後世の人間はこの事実をどのように受け止めるのだろう・・


明の皇帝が江戸幕府に泣きついてきた事さえ教えない糞教育の下では
満州国自体無かった事にされるのも時間の問題か


10 :978:2006/10/09(月) 18:15:49 0
>明の皇帝が江戸幕府に泣きついてきた事

初めて知った
詳しく教えて



11 :979:2006/10/09(月) 18:16:44 0
>>977>>978
まあ明の皇帝って言えばそうかもしれないけど、事実関係を言えば明の亡命政府を
率いた鄭成功だな、幕府に泣きついてたのは。そう言えば清の勃興期には朝鮮も
幕府に泣きつきに来たな。華麗にスルーされたが。

980 名前:世界@名無史さん メェル:sage 投稿日:2006/10/08(日) 06:12:24 0
なんだ、鄭成功のことだったのか

981 名前:世界@名無史さん 投稿日:2006/10/08(日) 10:02:55 0
朝鮮も幕府に援軍頼んできたの?
秀吉に侵攻されてから大して経ってないのに、日本の軍を入れることに抵抗なかったのかな。


12 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 18:21:13 0
>>981
 >朝鮮も幕府に援軍頼んできたの?
 >秀吉に侵攻されてから大して経ってないのに、日本の軍を入れることに抵抗なかったのかな。

徳川氏が日本の政権を握ってにっくき豊臣氏を無力化したこと、
そのうち冬の陣、夏の陣で滅ぼしたことなどは朝鮮側も把握し
ていて、それゆえに幕府との間で修交もしたし、援軍の要請も
行った。

13 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 20:32:12 0
>>4-5
李 鴻章について語ろう
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1132048750/

検索しにくいスレタイだ

14 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 21:49:56 0
【落日】満洲旗人すれ【清朝末期】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1096778327/l50

満洲人について語りたい人はこちらもどーぞ

15 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 05:07:05 0
【流転】 愛新覚羅浩 と 愛親覚羅慧生 【心中】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1157813803/l50

日本近代史板には浩&慧生スレまである。
愛新覚羅一族は人気だね。

16 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 12:15:24 0
中国の歴史に関する娯楽・文学は三戦板のご利用を

http://hobby8.2ch.net/warhis/

17 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 23:40:09 0
>渤海も高句麗も中国とは「朝貢・冊封制度」という関係にあった。
>日本もこの中に入っていたわけです。聖徳太子のときに抜けたわけではなく、
>歴史上入ったり、抜けたりしてはいましたが、明確に抜けたと言えるのは、
>明治維新のときのようです。

江戸時代からだと思われ。

18 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 23:45:05 0
明確に抜けたのは明治。実質は江戸か。

19 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 20:25:48 0
>聖徳太子の手紙は有名ですが、決別したわけではない。
>足利将軍義満も日本国王という権威付けをしてもらっている。
>その前の南北朝時代は南朝が日本国王。
> 朝貢冊封というのは、属国になるというものではないのです。

決別してるとおもうが。
以後、歴代の天皇で中国から「冊封」うけたの居ない。
中国年号つかって国書を中国に送った天皇いない。

歴代の室町将軍も、正規の国使おくると、差出人とか元号とか国書とか
問題になるから、坊さんをおくる。

20 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:49:09 0
そういえば、明からの使者も坊さんだったな。

21 :関連スレ:2006/11/08(水) 03:12:55 0
対馬藩は朝鮮の臣下だったから、琉球以外にも日本の一部が冊封体制に入ってるんだよな。


22 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 05:41:09 0
清のドルゴンが中国語話せたかどうか知ってる人います?


23 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 06:26:26 0
昨日、NHKの番組で、麗江の豪族の「木府」というのが紹介されたいた。
13世紀から18世紀にかけて、木氏は麗江の支配者として君臨していたそうだが、
18世紀までということは改土帰流で土司の世襲的地位を奪われたということか?


24 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 06:27:06 0
麗江の領主は、チベットの史書には「ジャン王」として登場。
最盛期にはチベットの東南部(カム地方の南部)まで掌握したが、
17世紀半ば、広大な属領をグシ・ハン王朝に没収され、さらに
自分自身もグシハン王朝に隷属。
雍正年間(18世紀)に、清朝がグシ・ハン一族のチベット諸侯へ
の支配権を召し上げたとき、麗江の領主はカム地方南部への支配
権を主張したが、取り合ってもらえず、麗江だけの小領主のまま
清に服属した。

25 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 09:10:30 0
>>22
漢語、蒙古語くらい話せたにきまっておろうが!

26 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 17:08:46 0
>>23>>24
俺が帝国スレに書き込んだ麗江の話を重複スレにコピペするな。

27 :24:2006/11/17(金) 00:15:23 0
うそつけ。
24はもともとはおれがチベットスレに書いた文章だぞ。


28 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 06:01:36 O
>>21
朝鮮人がどさくさに紛れて

29 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 00:31:58 0
結局、土司というのは18世紀に消滅?
それとも地元の名士みたいな形で清の流官とは別に、民国期まで存続したのだろうか?


30 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 00:33:39 0
青海とか、四海、雲南あたりは中共によって取りつぶされるまで
存続。

31 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 06:31:39 0
四川省・チベットカム地方のデルゲ(徳格)の最後の領主(土司)は女性だったが、政治協商会議の委員になって最近まで生きてたな。

32 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 01:33:52 0
ちょいと質問したいが清朝の役人の服についていろいろ載ってるページってある?

33 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 01:42:28 0
>>8
院生Bを生暖かい目で見守るスレであると気づけ

わかんない人はにくちゃんねるで過去ログをよめw

34 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 04:11:03 0
順治帝以降の皇帝には満州語の名前はあったのでしょうか。ウィキペディアでも
順治帝の本名は福臨といかにも中国風で、その後の皇帝の忌み名も満州語っぽくないのですが
それとも、漢字は満州語への当て字でしょうか。

35 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 04:17:45 0
康煕帝がアムフラン・ハンとか。

36 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 14:17:06 0
>>34
「福臨」は宛て字でそ。「フリン」と片仮名書きの本も多い。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)