2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひねくれた世界史事典を書くスレ

1 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 13:36:28 0
李世民 (唐の二代皇帝)

短気で気位が高く、生涯を戦に費やした暴君。
長子でないにも関わらず、父・李淵から後継者と目されなかったことに逆上し、
正当な太子である兄・建成と弟・元吉を惨殺した。これに恐怖心を抱いた李淵は、
李世民に譲位せざるを得なかった。

即位してからもその自分勝手で粗暴な気性はやまず、狩猟に明け暮れて臣下から落胆されたり、
智永が所有していた「蘭亭序」を騙し取ったり 外征では国力に劣る高句麗を相手にしながらも不成功に終わったりと、
その迷君っぷりをまざまざと見せつける。この為、魏徴からは「古の聖天子に及ぶべくもない」と揶揄されている。

このような悪行が後世に残る事を恐れた李世民は、自分に関する記録を検閲・改竄した。
しかし、彼の死後すぐに唐が瓦解したことが、その無能を示すなによりの証拠となったことは
大きな皮肉である。


2 :1:2006/09/22(金) 13:42:16 0
このスレは歴史上の人物・出来事等を事実に即しながら
一般的な評価とは逆の視点で書き連ねるスレです。

李世民書いてみたけど
何か文章がおかしくなってしまったことは勘弁、勘弁

3 :1:2006/09/22(金) 15:20:13 0
西晋 恵帝

100年に渡る後漢末の混乱を平定した司馬炎を父に持つサラブレッド。

彼の即位直後は、外戚の楊一族が実権を掌握し、彼が自由に万機を決裁できる状況ではなかった。
そこで彼の正妻である賈皇后とその一族が楊一族を粛清し、権力を取り戻したのである。
このように彼は自分の妻達にさえもそのような凶行を厭わせないほど忠節を尽くされる魅力的な人物だったといえる。

彼が魅力的な人物であることを示すエピソードは事欠かない。ある事件の折、彼は敵に切りかかられたが、
部下が彼を身を挺して守り、結果彼は命を拾うこととなったのである。

また、彼は皇帝経験者としては中国史上初の太上皇の称号を贈られた。これはひとえに彼の業績の賜物である。

彼は現在においてもなお、その業績を注視され続けている・・・



・・・やっぱ恵帝はムズい

4 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 02:25:45 0
日本 神の国

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)