2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝鮮は2200年間の歴史のうち、1651年間独立していた

1 :辻小姐:2006/09/19(火) 22:50:38 0
朝鮮は楽浪郡に420年、元に83年、後金に8年、日本に35年、アメ
リカ・ソビエトに3年、合計549年外国に支配されていました。衛
氏朝鮮の成立を朝鮮の起源とすれば、全体の4分の1です。長い韓
国の歴史の中の、短い期間です。

2 :||c|`∀´>| :2006/09/19(火) 22:51:37 0
ニダ

3 :||c|`∀´>| :2006/09/19(火) 22:53:10 0
>>1
そもそも、おまいの設定は中国延辺の朝鮮族だろ?
何時亡命したんだ?

4 :辻小姐:2006/09/19(火) 22:55:29 0
>>3
国籍は中国です。延辺出身と言ったことはありません。

5 :||c|`∀´>| :2006/09/19(火) 22:58:11 0
>>4
この板向きの釣りネタじゃねえなw
それよりミーシャはどうしてるんだ?まだベイルートでゴミ拾いかよw

6 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:00:36 0
1651年間、独立してたなんてのは嘘だろ。中国を宗主国として衛星国家
として軍事・外交特権のなかった間なんて、とても独立なんていえない。

7 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:04:14 0
辻小姐、ハン板からはるばる
世界史板まで出張ホロン大会ですか、ご苦労さまですw

8 :||c|`∀´>| :2006/09/19(火) 23:05:05 0
>>6
辻小姐は妄想癖が治らなくて、自分でも困っています。

9 :辻小姐:2006/09/19(火) 23:08:16 0
>>6
李氏朝鮮は清の他に、満州、日本、琉球、オランダなどと貿易してい
ました。国軍も持っていました。冊封国は属国ではありません。

10 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:10:03 0
>>9
では何故清軍の軍隊駐留を許した?

11 :誘導:2006/09/19(火) 23:19:06 0
ハングル板じゃないんだから朝鮮の歴史はもうたくさんです。
こちらへ移動願います

古朝鮮王国の歴史について教えてください。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1043409583/
高麗・李朝スレ その3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1129640674/
教科書が教えない朝鮮の歴史4
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1149501820/
歴史としての朝鮮戦争
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1117403060/
【核・拉致】北朝鮮の歴史 2 【金日成・金正日】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1149186698/

12 :辻小姐:2006/09/19(火) 23:23:22 0
>>10
それは李氏朝鮮政府からの要請に応じただけです。朝鮮政府がいやだと言う
ものを勝手に入ってきたわけではありません。

13 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:29:47 0
>>1
それ以外の大部分の期間、
中国か日本(あるいはその両方)の属国だったけど?

なにすっとぼけたことぬかしてんの?

14 :辻小姐:2006/09/19(火) 23:44:39 0
>>13
いいえ、上記の549年間以外、朝鮮が外国の属国になったことはあり
ません。

15 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:52:52 0

               ホッホッホッ♪
               前々から言おうと思ってたアルけどキムチの起源は
     (⌒⌒)      中国四千年アルね♪この際ハッキリ言っておくアルよ!  
ファビョ━ l|l l|l ━ン!        ∧∧     
     ∧_∧          / 支\   ∧_∧  .∧_∧ へ〜ッ、そうだったんだ!
    <丶`Д´> '、捏造ニダ! ( `ハ´) '、 (・∀・ ) (´∀` ) 
    ( つ  )         .(    )  (    ) (    )
    / / /           | | |   | | |  | | |
  . (_フ_フ          (__)_)  (_(_ ) .(_(_ )
「蛮族同士で盛り上がってまいりました」
| __________  |
| |.     中国vs韓国 | |      あ、やってる、やってる
| |≡ ∧_∧  ∧_∧ | |               ∧_∧
| |≡(# `ハ´)⊃)`Д´> | |          ∧_∧(`∀´ )ギャハハ
| |≡/つ  /  ⊂ ⊂/  | |     ピッ ┌(´∀` )‐U‐U┐
| |      R2 1:25 | |      ◇⊂(    )  __| |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |       ||―┌ ┌ _)―||.  |
|_____________|_____||_(_(__)__||___|_

【韓国速報】「高句麗史失えば、古朝鮮・渤海史も失う」 高句麗研究会が討論会を開催[09/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158312896/l50


16 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 16:00:39 0
>>1
大清帝国はどうなの?
世界史の常識では、日本が清から独立させた事になっているようだけど。


17 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 16:07:10 0
>>16
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/26/20040126000072.html
大清国属と書いてある。

18 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 16:29:07 0
マジレスすると

「独立していたから何なのか」と。

19 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 16:35:41 0
>>15
おもしろいw

20 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 17:07:57 0
>>18
普通に考えて併合されて独立なくした朝鮮人は劣っているよな。

21 :辻小姐:2006/09/20(水) 20:24:32 0
>>16
それは日本人がそう思っているだけです。李氏朝鮮も琉球も大越も暹羅も、
清から独立していました。

22 :辻小姐:2006/09/20(水) 20:27:02 0
>>17
中央の旗は、李氏朝鮮が国旗として使用していたかは不明です。清に
朝貢していた政権の国号は、高麗ではなく朝鮮です。

23 :辻小姐:2006/09/20(水) 20:28:43 0
>>20
朝鮮は独立解放運動を行って、日本の植民地支配を終結させました。

24 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 20:41:10 O
そういや2000年ほど前の其氏朝鮮も大陸系じゃないのか?今の朝鮮民族とは違うと思うが。

25 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 20:49:49 0
そもそも新羅も倭人国家だし。
(慶州金氏は天皇家からの分家)

26 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 20:58:19 0
清の役人>>>>>>>朝鮮国王

この序列でですか?

27 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 21:04:24 0
ちょっと待て、なによりもまず全体の4分の1は「短く」はないぞw

28 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 21:52:53 0
>>14
いや、おまえ全然まちがってるよ。朝鮮学校で習った歴史か?

29 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 22:50:42 O
≫14 下関条約1条は?

30 :辻小姐:2006/09/20(水) 23:01:02 0
>>24
其氏朝鮮は3000年前です。そういう史実としての根拠の薄い王朝は除外しま
した。

31 :辻小姐:2006/09/20(水) 23:26:52 0
>>25
脱解尼叱今、伐休尼叱今、奈解尼叱今、助賁尼叱今、沾解尼叱今、味
鄒尼叱今、儒礼尼叱今、基臨尼叱今、訖解尼叱今の、昔氏の9人の新
羅王は、倭人だったといわれています。慶州金氏は倭人ではありませ
ん。前述の9人は、辰韓の一国だった時代の新羅王ですから、倭が朝
鮮を支配していたとはいえません。蘇我氏や東漢氏が倭の一地方を治
めていたのと同じことです。

32 :辻小姐:2006/09/20(水) 23:36:02 0
>>26
違います。

33 :辻小姐:2006/09/20(水) 23:41:02 0
>>27
地中海周辺には、ギリシア帝国、ローマ帝国、イスラム帝国等の支配
下にあったことのある国家は、少なくありません。フランスがそうで
あり、スペインがそうです。それに比べて、朝鮮は外国に支配された
年数が、格段に長いわけではありません。

34 :||c|`∀´>| :2006/09/20(水) 23:43:45 0
>>32
違わないだろ?
おまいは、迎恩門での儀式を℃の様に説明するんだ?

35 :辻小姐:2006/09/20(水) 23:44:21 0
>>29
下関条約は日本が朝鮮を侵略し、勝手に清と結んだ条約です。下関条約に
よって李氏朝鮮が独立したわけではありません。

36 :辻小姐:2006/09/20(水) 23:46:52 0
>>34
冊封使を迎える儀式です。清と貿易していた全ての国家と同じ儀式です。

37 :||c|`∀´>| :2006/09/21(木) 00:54:19 0
>>36
儀式の内容だよw
余程の格式の差が無い限り、一介の役人に国王たる者が地面に額を叩き付けての
出迎えなんて、如何考えても合点が逝かないだろ?

38 :辻小姐:2006/09/21(木) 01:16:49 0
>>37
それも清と貿易していた全ての国家と同じ儀式の内容です。

39 :||c|`∀´>| :2006/09/21(木) 01:36:30 0
>>38
だから、清>>>>>>>>>>朝鮮でおkだろ?

40 :||c|`∀´>| :2006/09/21(木) 01:39:50 0
>>38
それと、追記して置くが冊封制度は、清の自慰的な制度だったから
ハイハイと面従腹背で付き合ってれば、交易で利益が出るので国益優先で
利用しただけなんだが?

41 :||c|`∀´>| :2006/09/21(木) 02:02:16 0
>>38
>辻小姐
ノヌン チンチャロ チョソンミンジョギンガヨ?
クロミョン イルボノハジマルゴ ハングンマレソ ナハンテ テダブ ボネラ!!

42 :辻小姐:2006/09/21(木) 03:31:16 0
>>40
別に腹背はしていませんが、朝鮮は交易で利益が出るので国益優先で
利用しただけです。

43 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 04:40:36 O
日本人に説明しても無駄だよ。
だって日本はGHQの数年しか他国に支配された事しか無いからね。
1/4も支配されたら十分だろ。

44 :||c|`∀´>| :2006/09/21(木) 05:03:30 0
>>42
面従腹背していたに決まってるだろw常識的に考えて。
あれだけの屈辱的な扱いを受けて、いくら実利を取ると言っても、
腹の中から服従する人間が居たら朝鮮の民族は話にならない腰抜けと言わざるを得ないな。
違うか辻小姐。答えろ!!

45 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 06:00:51 0
>>17
http://chinese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/26/20040126000011.html

朝鮮日報の同記事の中国語版が面白い。
実物写真ではなく、手書き風の下手くそなイラストが掲載されている。
勿論「大清国属高麗国旗」の文字は無い。

46 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 13:15:26 0
>>35
はぁ?属国だった朝鮮を解放したのは日本だって知っているのかい

47 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 13:23:13 0
日本は韓国の子孫だから無問題ニダ

48 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 13:35:46 0
…なんだかなぁ。レス乞食に構いつけるのは止めたら?

恨板と間違えてここ開いちゃったんだけど、なんだかなー。
教育しがいのない循環鮮だから放置したほうがいいよ。
ウリは忠告したニダ。

49 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 15:34:38 0
>>41
>>辻小姐
>ノヌン チンチャロ チョソンミンジョギンガヨ?
>クロミョン イルボノハジマルゴ ハングンマレソ ナハンテ テダブ ボネラ!!

誰か訳してくれ〜

50 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 16:41:32 0

     r「l l h         /        /
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、 
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.    / /
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    /
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ !お前ら、そんな暇あるんなら送金しろ!
     \    \.     l、 r==i ,; |' 中共皇帝様には俺が頭撫で撫でしてもらう 
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__   /  /| /    / から心配するな!
        \      |_/oヽ__/    \   /  |_
         ヽ__    |         \/  /  ヽ___
             |    |   O へ    \ /   /   /
             /   |       |\/  |   /   /
             |   |       |/| _ |  /__/
             |   |       |  「  \:"::/
             |  コ[□]ニ    |  ⌒ リ川/



51 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 16:42:14 0
辻小姐一人で大活躍@日本史板

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1158767997/l50

52 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 18:51:28 0
>>49
너는 진짜로 조선민족인가요?
그러면 일본어하지말고 한국말에서 나한테 대답 보내라

お前は本当に朝鮮民族ですか?
だったら日本語使わずに韓国語で俺に回答送れよ

53 :辻小姐:2006/09/21(木) 23:17:34 0
>>45
それは、Flags of Maritime Nationsに載っていたスケッチに色を塗っただ
けです。当時カラー印刷は普及していませんでした。

54 :辻小姐:2006/09/21(木) 23:20:31 0
>>46
李氏朝鮮は清の属国ではありません。

55 :アトランティス大陸は朝鮮半島だった!:2006/09/21(木) 23:24:04 0
ああ、また、南鮮の


 自 慰 史 観 が 始 ま っ た 。



56 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 23:34:30 0
国王殿下千歳(笑)

57 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 00:06:55 0
>>54
息をするようにうそをつくんだね

58 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 00:23:13 0
箕子朝鮮(この字であってる)は朝鮮国の歴史なの?
2200年前の建国は、衛子朝鮮から?

59 :辻小姐:2006/09/22(金) 02:15:43 0
>>58
そうです。箕子朝鮮は実在していた同化は不明です。

60 :辻小姐:2006/09/22(金) 02:16:31 0
>>57
いいえ。

61 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 03:04:04 O
http://www.google.co.jp/gwt/n?q=%E8%BE%BB%E6%94%BF%E4%BF%A1&site=search&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&inlang=ja&mrestrict=chtml&ei=Ys8SRaXMLpOusAL175iMCg&sig2=t8IW6CioHRDnVa5t_QlOnw&ct=res&cd=3&inlang=ja&output=imode&rd=1&u=karen.saiin.net/~clytie/person/tsuji.html



大日本帝國の亜細亜野望


辻 政信 偉いお方ですな

62 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 03:06:40 O
日本国王は朝鮮国王、琉球国王と同格
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1158767997/


>>1 立ち逃げと紹されてます。

63 :||c|`∀´>| :2006/09/22(金) 03:32:51 0
>辻小姐
俺のカタカナハングルの朝鮮語の質問に答えてみろよwホレ!ホレ!
自動翻訳サイトを通さないカタカナの朝鮮語でなww
朝鮮族を自称するおまいに出来ない訳は無いよな?
クラブのネエちゃんと遊んだだけの、俺が覚えられた朝鮮語だ。
本場の朝鮮語、しかも、朝鮮族訛りの朝鮮がで書け!!!!

64 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 03:42:29 O


http://wolfpac.press.ne.jp/daimyo06.html


http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/


萌え〜大和魂

65 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 07:31:33 0
>>63
辻小姐は、ズバリ親韓国派の日本人ブサヨだと思います。

黒田福美女史のような人間ではないんだろうか?

66 :||c|`∀´>:2006/09/22(金) 08:01:28 O
>>65
俺も一年前から怪しいと思っている。電波キャラの設定だと思うが、
カタカナのハングルだと翻訳サイトで、誤魔化せないから辻小姐の不勉強を突いてるのさ。
中国籍の朝鮮族を演じるならば、最低でも朝鮮語くらい出来ないとな…(笑)

67 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 08:10:14 0
>>66
214 :七色仮面 :2006/09/22(金) 07:43:14
中国から見ると倭人は周りにウジャウジャいてて、ニセ倭人の倭寇が海賊をしてた
ので、倭人の固定は無理のようです、羽田氏は勤勉でよく働くのでいじめられました
これがグウタラならだれも相手にしません


コイツも似たようなタイプか。むやみに朝鮮マンセーで、それなりに日本に配慮している
ところがスタンス的に同じだ。“黒田福美系”はあながち間違いじゃない。

68 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 22:15:43 0
李氏朝鮮は清国の属国では有りません。清国の辺境(藩屏)です。

69 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 23:07:34 0
>>1
板違い。ハン板か特亜でやれ。
世界の外側の話で世界史板に立てるな。

70 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 13:21:02 0
辻元清美と>>1につながりがあるのかと思った

71 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 14:58:23 0
この認識でいいんじゃないのか?
http://en.wikipedia.org/wiki/Hwan-guk

72 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 19:40:46 O
むしろ外国統治のがいいんじゃね

73 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 20:09:07 0
Biri-guk(비리국, 卑離國),
Yangun-guk(양운국, 養雲國),
Gumak-hanguk(구막한국, 寇莫汗國),
Guda-Cheonguk(구다천국, 句茶川國),
Irun-guk(일운국, 一群國),
Wooroo-guk(우루국, 虞婁國)
Pila-guk(필라국, 畢那國),
Gaekhyung-hanguk(객현한국, 客賢汗國),
Gumo-aekguk(구모액국, 句牟額國),
Maeguyeo-guk(매구여국, 賣句餘國)
Jikgu-daguk(직구다국, 稷臼多國),
Sanab-aguk(사납아국, 斯納阿國),
Sunbi-guk(선비국, 鮮裨國) ←たぶん鮮卑国だよね。
Siwi-guk(시위국, 豕韋國)
Tongo-saguk(통고사국, 通古斯國), ←ツングース国だよね。
Sumil-yiguk(수밀이국, 須密爾國).

リアルに国名が面白いなぁ・・・と思ってね。>>71

74 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 22:12:59 0
三韓(弁韓・馬韓・辰韓)、高句麗(満州勢力で朝鮮に南下)、新羅、百済(ヤマトの豪族か?)
は別にしても統一新羅以降はずっと中華の藩屏。

75 :辻小姐:2006/09/27(水) 01:32:12 0
>>74
もし新羅が中国の藩屏なら、中国から冊封されていた日本も中国の藩屏で
す。

76 :||c|`∀´>| :2006/09/27(水) 05:58:02 0
>>75
都合のいいレスばかりだなwお前は昔からな。
朝鮮語で、書いてくれ!朝鮮族だろ中国のよぉ。頼むよ辻小姐。

77 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 08:48:15 0
>>70
中核派くずれかな?


78 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 09:08:30 0
みなさーん、このスレは半島を大いに笑い飛ばすところですよ。
過去の偉大な歴史と比べて今がいかに惨めか、と>1は言ってるのですから。

79 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 14:36:54 0
ついに正体を現した。ノムヒョンは地球侵略をもくろむ宇宙人だったのだ!!


盧武鉉大統領「衛星打ち上げで地球征服した気分」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060927-00000006-yonh-kr
【ソウル26日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は26日、多目的実用衛星「アリラン2号」や軍民共用通信衛星「ムグンファ5号」の開発・打ち上げに携わった関係者150人余りを青瓦台(大統領府)に招き激励した。 (YONHAP NEWS)

80 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 14:40:45 0
特定アジア フラッシュ リンク集

http://linkflash.hp.infoseek.co.jp/



81 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 14:42:59 0
問題・日本に併合されるまでずっと中国の下僕だった民族は?

82 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 19:16:11 0
>>81
モンゴル、女真、漢、ロシア系等の混血が進み過ぎて解りません。
>>75
もしじゃ無くて事実、新羅は唐の藩屏になっていた。
白村江の敗北で日本国内は対唐戦略に大忙し、対唐戦略は藩屏が立てる政策じゃ無いぞ。

83 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 20:58:27 0
>>82
>モンゴル、女真、漢、ロシア系等の混血が進み過ぎて解りません。

ロシアはとりあえず関係ないんじゃないの?
中国の文献などによると入墨した倭人もいたようだけどね。

と、マジレスしてみる。

84 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 21:38:38 0
勅使に対して叩頭するのは普通
徳川将軍も土下座しました

85 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 21:56:21 0
>>84
捏造発見!

86 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 05:40:04 0
叩頭≠土下座

徳川将軍は勅使に対して土下座はしていない。平伏だけ。

87 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 07:35:16 0
>>86
平伏=地面が頭に付くほどにひれ伏す事。

コリアンがますます嫌われるだけだから、いい加減止めたら?

88 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 18:35:32 0
>>84、86
徳川将軍の時代って文禄・慶長の影響で清の冊封に連なる事が出来なかったのじゃなかったっけ?
記憶違いだったらスマソ。

89 :辻小姐:2006/09/28(木) 19:09:03 0
>>76
ここは日本語ページです。韓国語ページでは、韓国語で書きます。

90 :辻小姐:2006/09/28(木) 19:30:01 0
>>82
新羅は670年から唐と戦い、676年、大同江以南から元山(ウォンサン)までの
地域を取り戻しました。藩屏が立てる政策ではありません。

91 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 21:04:14 0
>>90
それを証明する日本の水城とか大野城、鬼の城とか言った防衛用、時代は降って元寇時の北九州の石塁(逆侵攻向け前線基地)とかに当たる遺構(遺跡)は有る?

92 :辻小姐:2006/09/28(木) 22:01:01 0
>>91
開城城の羅城が残っています。

93 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 22:40:26 0
開城の羅城が有る場所って南北朝鮮の軍事境界線・・・内地過ぎ。
他に唐の記録で半島から退いたとか、新羅に押され軍を引き揚げた等の記述があれば。

94 :辻小姐:2006/09/29(金) 02:40:31 0
>>93
旧唐書にありました。
http://www.njmuseum.com/zh/book/esss_big5/jiutangshu/005.html

95 :||c|`∀´>| :2006/09/29(金) 03:14:27 0
>>94
俺は、お前が韓国語を理解出来ないと疑っている訳だが。

96 :辻小姐:2006/09/29(金) 03:56:15 0
>>95
質問に答えたら、あなたがわたしを朝鮮族と認めると宣誓するなら答
えてもいいですよ。

97 :||c|`∀´>| :2006/09/29(金) 04:14:37 0
>>96
ナエ チルムネ テダブハミョン ノガ チョソンジョギラゴ ミドゥヌンダゴ ソンソハルケ

@ノヌン チョンマルロ チュングゲソ テオナン チョソンジョゲ ヨジャエヨ?
Aオットン スダヌロ イルボネ サルゴイッスムニッカ?
Bブルボブ チェジェインガ?

98 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 07:02:14 0
>>94
新羅時代は独立国家とみておkか。

99 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 08:40:48 0
>>97
飲み屋の姉さんに教わっただけにしては、あんたの朝鮮語も上手すぎるんじゃない?

100 :||c|`∀´>| :2006/09/29(金) 08:55:56 0
>>99
褒めてるのか?
普通の原語中枢の持ち主なら、覚えられるぞ!
ハングル文字は、簡単に言えばローマ字と同じだ。
お前さんも日本語か英語がまともに喋れれば、
次の言語は直ぐマスター出来るからやってみろよ。
興味は無いが、俺は覚えてしまったってだけだ。

101 :辻小姐:2006/09/29(金) 09:08:17 0
>>97
@サシルイムニダ
Aナヌン サンダヌロ ワイッスムニダ
Bナヌン チェジェ キハヌル チキゴ イッスムニダ

102 :辻小姐:2006/09/29(金) 09:14:23 0
>>98
楽浪郡は、高句麗、百済、新羅を支配していたと考えていいでしょ
う。高句麗が楽浪郡を滅ぼしてからは、新羅は朝鮮半島の一角を支配
する独立国です。

103 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 19:12:55 0
>>102
楽浪は当時の中華の威光が及ぶ限界線と見た方が。
漢から見れば高句麗、百済、新羅は中華の外の東夷の住む蛮地。日本は海を越えた場所にある人外魔境。

104 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 22:10:35 0
こういう事しかできない韓国人は死ぬほど嫌いだね。

朝から晩まで中国板で工作レスしているよ。
よほど暇なんだね。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1142948947/l50

105 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 22:13:22 0
>>103
人外魔境?

もう一度中国史を勉強しなおし。
古来より中国人の東方への憧れは強かったはず。
徐福も国費横領の果てに旅立ったと言われる蓬莱、扶桑の国ですが。

106 :辻小姐:2006/09/29(金) 23:19:54 0
>>105
不老不死の薬って、湯の花のことですか。

107 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 23:40:30 0
海は魔物が住む場所と言われていたのはスルーですか。
中国人の東方への憧れは蜃気楼の向こうの楽園と同じ類だろ。

108 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 08:28:27 0
だから、入墨して海に潜るだよ。

109 :||c|`∀´>| :2006/09/30(土) 08:45:29 0
>>101
一応は信じてやろう。
レスポンスが亀なのが、怪しいがなw
今度は、リアルタイムでレスのやり取りをしようや。

110 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 11:32:34 0
>>107
そこで、黥面文身ですよ。
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/siryo/sub-wajinndenn.html

111 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 12:01:32 0
中国史を勉強しなおしとかいっていって、徐福を例に挙げる漫画オタwwwwwwwwww

112 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 12:32:36 0
>>111
古代人の東方礼賛は事実だよ。これをよく見れ。
http://www.japanology.cn/book/nihonzo/01/3.htm

113 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 12:36:11 0
勿論現代人はこうだ ↓
>>112
>今や日本を「神仙の郷」と思う中国人はだれ一人いないだろうが、

昔の中国人は「日本」に対して幻想を抱いていた。

114 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 13:43:41 0
大韓帝国皇室を復活、皇族会が皇位継承式を開催

皇位を継承した李海ウォンさん(中央)=29日、ソウル(聯合)
http://file.yonhapnews.net/foreign/newsJP/2006/20060929163940.jpg

【ソウル29日聯合】日本による植民地化のため没落した大韓帝国皇室の子孫が、大韓帝国皇室の復活を宣言した。
「大韓帝国皇族会」が29日、ソウル市内のホテルで大韓帝国皇位継承式を行い、
義親王・李ガン(1877〜1955)の二女、李海ウォン(イ・ヘウォン)さん(88歳)を
30代皇位継承者に推挙するとともに戴冠式を行った。皇族会はまた「文化大韓帝国」の総理大臣として
孝寧大君(1396〜1486)の子孫に当たるイ・ガンム聖民大学総長を、
秘書室長に南延君・李球(イ・グ)の末裔(まつえい)となるイ・ソンジュ氏を任命した。
皇族会は李玖(イ・グ)さん(29代皇位継承者)の他界などを契機に、
大韓帝国の末裔ら10人余りを中心に結成されたもの。

皇族会は「大韓帝国の皇室が日本により侵奪されて100年、祖国の解放から61年となるが、
28代英親王・李垠(イ・ウン)の息子である李玖が昨年7月に東京で他界し、英親王家の血筋が途絶えたことから、
李海ウォン氏を30代皇位継承者に推挙した」と説明した。李海ウォンさんは女性として大韓帝国皇室を継承し、
皇室の代表全権、皇室の維持保存事業権、31代皇位継承者指名権などを持つことになる。

イ・ソンジュ秘書室長は「今回の皇位継承は大韓民国にも皇室が存在していることを全世界に知らせるためのもの」と話している。
皇族会によると、李海ウォンさんは生存している義親王の子女のうち最も序列が高いため皇位を継承することになったとし、
女性が皇位を継ぐことも問題はないとしている。

大韓帝国皇室の末裔が、没落した皇室の再建に向け具体的な行動を起こすのはこれが初めて。
皇族会は今回の皇位継承の事実について、政府と海外の皇室関係者に正式に報告するとともに、
海外の皇室との交流も進めていく計画だ。

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=382006092900500


115 :辻小姐:2006/10/01(日) 00:48:43 0
>>114
アフリカや西アジア、東南アジアにはそういう部族の族長は多数存在する。
何も珍しいことではない。

116 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 01:00:07 0

      ___| ̄|__..| ̄| | ̄| ___| ̄|___  | ̄ ̄ ̄|
      |  __  | |  | |  | |___  ___| | ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___|   /  | |_| |  |   | |     ̄ ̄|  /
      .  __/  /.. __/ ..| .___/ |   ___/  /
        |___/  |____/ |___/    |____/
     
                   ○
              _<□□□□>_
            /  ┌ ∧∧ ┐  \
         ∧∧    | < `∀´ > |  .  ∧∧
        < `∀´ >   /|ヾ\| \   < `∀´ >
         し   J U( ノ  \\ヽ ).U し   J
         |  | |  ├/| ̄| ̄| ̄|\┤  | |  |
         (_フ_フ... .| | |  |  |  | |.|  <_<__)
               |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. |
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ______         _| ̄|____
      |____  | | ̄|   / ̄| |_  __  | ___
       |\_/ /  ̄ ..  //   .| | / /  |___|
       \  /  | ̄ |//   .| |   ̄
         \|.  \_ /    .|  ̄ ̄ ̄|
                      
宗主国にももはや皇帝はおらぬ! 朝貢も事大もない夢の世紀が幕を開けるニダ!


117 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 01:20:29 0
>>114
朝鮮の伝統に基いて国王は、現在の宗主の米国大統領に任命して貰わないと。もしくは米国民に何人か居る国王候補の中から選挙で選んで貰う。

118 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 07:02:04 0
>>115
>アフリカや西アジア、東南アジアにはそういう部族の族長は多数存在する。
何も珍しいことではない。

部族の族長…?!


119 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 07:21:56 0
任那日本府はどうするの?
新羅と百済が倭に朝貢してたのはどう見るの?
明や清との関係は?

独立論争以前に半島の国の自立性を証明するのは厳しい...。

120 :辻小姐:2006/10/01(日) 09:26:18 0
>>119
任那日本府はカリーニングラードのようなものです。カリーニングラードが
ロシア領だからといって、ポーランドはロシア共和国の属国ではありませ
ん。

121 :辻小姐:2006/10/01(日) 09:28:08 0
>>119
朝貢は回賜を受けることを目的に行う単なる貿易です。

122 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 12:23:00 0
なら対馬も朝鮮領じゃないですよねw

123 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 21:34:50 0
朝鮮王より清国の役人の方が偉いよ。

124 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 06:44:39 0
辻小姐晒しage

125 :to-rmt:2006/10/02(月) 12:46:21 0
激安 アデナ 専門
to-rmt 信用100%
安くて迅速!
ご入金確認後 受け渡しはわずか20分のうちに完了!
注文フォームによる注文 又は 電話注文、メール注文、どちらでも結構!
ぜひ引き続きご利用くださいませ!
http://www.to-rmt.com




126 :辻小姐:2006/10/02(月) 19:48:13 0
>>123
朝鮮王は朝鮮の王ですから、清国の役人と位の高さを比べることは無意味で
す。

127 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 20:20:20 0
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1156550693/

128 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 08:43:36 0
>>126
無意味なわけないだろ。
どっちも官品表に序列化されてんだろうに。
でなければ中国の官僚制が朝鮮王の処遇に困るだろう。

129 :辻小姐:2006/10/03(火) 10:51:26 0
>>128
朝鮮王が清を訪問したことはありませんから、清が朝鮮王を処遇する
ことはありません。

130 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 12:20:17 O
なんだそれ?
国家元首か宗主国に行かなきゃならないか?

131 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:15:01 0
皇帝の使者に土下座する王様。
どう見ても独立国じゃありません。

132 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:18:49 0
下関条約が締結されるまでは、朝鮮は独立していませんでした。
つまり朝鮮は清の一部だったと思うのですね。
多分、当時の朝鮮半島の人たちに朝鮮人という意識はなかったのではないかと思っています。
秋田や宮崎の人たちが自らの事を秋田人とか宮崎人とか思わず日本人と思うようなものです。

韓国と言うものは、多分、日本に例えて解り易く説明するならば、
日本国に属している四国を新たに独立して作ったような国ではないかと思うのです。
当時の朝鮮の人たちは今の四国や九州の人たちのように東京が世界の中心で、
天皇を仰いでいるような人たちだったと思うのですよ。

四国や九州の人たちは日本国に支配されているとは言わない。
自分たちが日本人で四国や九州の人々は日本国に属していると考えているから。
そんなもんで、当時の朝鮮半島の人々は朝鮮人という意識は全くなくて、
清国人と言う意識の方が先行していたと思います。

だから朝鮮人の歴史、韓国人の歴史自体、確立させる事は無理な事で、
>>1も朝鮮が独自の国であったと考えるのではなくて
中国の一部だったと考えるのが大切だと思うのですよ。
日本人は日清戦争の後、朝鮮を独立させてしまいましたが、
是は朝鮮人にとって不幸の始まりだったと思うのです。

133 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:22:21 0
あ、さよけ

134 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:27:39 0
近代韓国の悲劇は日米に独立させられてしまった事。
日本人に解り易く説明するならば、
進駐してきた米軍が四国を新たに独立させたものだと考えて欲しい。
四国の人たちは自らを日本人と考えて
天皇と東京が世界の中心で
日本国に属しているものだと思っていたのに、
アメリカが四国を独立させたせいで四国の人たちは大混乱。
新たに独立させられてしまったせいで自らの歴史、
自らの文化、自らの民族について考える必要性が生まれてしまった。
ないものなんて考えられる訳ないのだから、
コンプレックスのみが次第に膨れ上がってしまう。

135 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:34:32 0
>>131
琉球のことか

136 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:35:20 0
そもそも独立国の歴史と言う概念がなかったのに
アメリカが四国を無理やり独立させるものだから、
四国の人々は自らの歴史や文化に劣等感だけを感じ続けてしまう。
劣等感に頭が狂った四国の人たちは大戦末期の日本軍のように発狂を起こして
歴史の捏造を開始。それが今の韓国のようなものだと思う。

大体、独立以前の朝鮮人に朝鮮人という意識なんてなかったと思うし、
九州や四国の人間が京都が世界の中心で、天皇を誇っていたようなものだと思うんだよ。
今の九州や四国の人間は誰も天皇や日本に支配されていたとは思わん。
自分たちが日本人だと思っているのだから、外国や天皇に支配されているなんてまるで思ってない。

多分、当時の朝鮮人もこんな感じだな。
北京が世界の中心で中華皇帝の徳を仰いでる感じ。
朝鮮王なんて、天皇に任命された将軍家みたいなもんじゃないの?
多分、当時の朝鮮の人の意識としてもそんな感じだったと思う。

清国人、あるいは中華帝国臣民のようなもので、
韓国人とか、朝鮮人とかいう概念は最近になって作られたもんだと思うんだな。
朝鮮語も意識的には大阪弁や広島弁のような方言扱いだったと思う。

日本人は大阪弁や広島弁は誰も外国語だとは思わない。
方言かなんかと思っている。当時の朝鮮の人たちも、方言のような認識だったと思う。

137 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:38:09 0
民族主義について勉強しなおせ

138 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:38:58 0
四国や九州の人たちは日本から独立したいとは思わない。
韓国人と朝鮮人も独立が全てなんて思わない方がよい。
大国の一部として生きるのもそれはやり方。
秋田県民が秋田共和国とか作りたいとは思わないだろうしね。

139 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:40:10 0
>>121
人質は?
まさかこれも貿易で王族を日本に売ったとか?

140 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 18:08:24 0
高麗は宋の柵封に進んで入った上に契丹に臣属の礼とらされてただろ。

141 :辻小姐:2006/10/03(火) 18:33:52 0
>>139
まあ、461年から660年まで、百済は倭の保護国だったかもしれませんね。倭
の後援があっても滅んだと言うべきか、落ち目の百済をよく200年も支えた
と言うべきか。

142 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 18:47:26 0
>>141
百済は屑だということですかそうですか。

143 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 19:01:24 0
清史稿の邦交に朝鮮が無くて属国の項に朝鮮があるんですが。
日本は邦交。

144 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 19:08:11 0
辻小姐は何をしたら属国になるのか示すように。

145 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 19:49:51 0
朝鮮は一度、清に滅亡寸前の憂き目に遭わされている。太平洋戦争で滅亡寸前まで米国にボロ負けした日本と同じ状態に300年以上前にされた。
清の温情で属国でも国を残させて貰った朝鮮。米国(資本主義陣営)の対ソ(共産主義陣営)戦略で独立領となった日本。
李朝は高麗から簒奪、明に売国、初代生前からの後継者争いで分裂・・・簒奪はともかく、初めから独立国でいる方が無理だわ。

146 :辻小姐:2006/10/03(火) 21:57:46 0
>>140
993年、高麗の徐熙(ソヒ)将軍は、契丹の蕭遜寧に臣従を誓いました。
しかし、1010年と1018年に高麗を侵略してきた契丹を姜邯賛(カン・
ガムチャン)将軍は、二度とも打ち破り、鴨麹]以南から契丹の勢力
を追放しました。愛国名将・姜邯賛は韓国人が最も尊敬する歴史上の
人物の1人です。

147 :辻小姐:2006/10/03(火) 22:08:17 0
>>144
他国から派遣された役人がその国の政務を執ったら属国。国庫の財産
を他国に定期的に召し上げられたら属国。無制限に外国製品を輸入さ
せられたら属国。無制限にその国の必要な資源を他国に輸出させられ
たら属国。他国の思うままに国民を強制連行されたら属国です。

148 :辻小姐:2006/10/03(火) 22:13:40 0
>>143
「清史稿」は中華民国初期に編纂された誇大妄想の産物なので、史料
的価値はありません。

149 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 22:16:55 0
>>147
高麗や李朝では国王の上にダルガチやら役職は忘れたが女真の役人が
いたし国庫の財産を吸い上げられてたし人口の半分を北に強制連行され
無制限に人的資源を吸い取られた朝鮮は立派な属国では?

150 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 22:17:35 0
>>129
王位を継いでからは清へ上ることはなかったけれども、幼年期を北京で過ごさなければ
王に任じてもらえなかったじゃんよ。

151 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 22:25:26 0
>>147
自他共に属国であると認識した場合は属国じゃないのかよ。

152 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 22:36:17 0
定期的な朝貢は
>国庫の財産を他国に定期的に召し上げられた
に入らないんだろうか?

153 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 23:48:18 0
朝貢はお返しがあるし

154 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 00:28:15 0
お返しにも拘らず李朝が貧しかったのは、政府というか王が馬鹿だったからなの?

155 :辻小姐:2006/10/04(水) 01:23:48 0
>>149
高麗は83年元に支配されていました。長い高麗の歴史の中の短い期間
です。

156 :辻小姐:2006/10/04(水) 01:29:52 0
>>150
それは、8年間瀋陽に人質に送られていた李湍のことでしょう。彼以
外北京で生活したことのある李氏朝鮮の王子はいません。

157 :辻小姐:2006/10/04(水) 01:32:33 0
>>151
李氏朝鮮の国民は清の属国だとは思っていません。

158 :辻小姐:2006/10/04(水) 01:33:21 0
>>154
李氏朝鮮は貧しくありません。

159 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 03:00:57 O
高麗が遼と金に臣属してたのってのべ何年間だっけ?

160 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 03:44:23 O
李朝の頃の「春窮」なんて言葉を聞くと、飢餓が常態化して
いたとしか思えないですが。今の北朝鮮と大差ないのでは。

161 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 07:23:50 0
>>154
清がそのお返しをドンドン減らしていった。
貧しかったのはそれだけが理由じゃないが。

162 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 07:25:42 0
>>157
専制政治の国でなんで国民の認識がでてくるんだ?
国家元首の認識がどうかのほうが重要だろう。

163 :||c|`∀´>| :2006/10/04(水) 10:07:49 0
>>158
おまいは、「国家・民族・私」を読んでないだろう?
>李氏朝鮮は貧しくありません。←これってギャグなのかい?

164 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 17:05:32 0
辻ワロスwww
李氏朝鮮なんて貧乏じゃねえかww

165 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 19:01:46 0
李氏朝鮮
支配層は搾取だけでインフラ整備をしない。
労働を卑しい物としたから殖産による技術発展も経済発展も無い。
日本(徳川政権)
諸侯の力を落す為、前期はインフラ整備に明け暮れた。
格式、参勤で支配層が困窮する仕組みになっていた。諸侯は財政健全化の為、殖産に努めた。
海外戦争も無く、経済成長を遂げた世界でも珍しい国。

166 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 20:22:35 0
>>155
歴代中国王朝に立派な属国として仕えてましたが何か?

167 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 22:01:57 0
レス題だと半島史の1/4は藩屏か属国、併合されていたと。
独立していた時期も中華が小さい時期は・・・日本周辺で幅を利かせていた海洋民(倭)の天下だ。時代が降ってだと、倭人が北鮮で北方民族のフヨ人と領域争い。ヤマトは独立(豪族の寄り合い)勢力だから、ヤマトの影響下にあった半島も独立と見なすべきだな。

168 :辻小姐:2006/10/04(水) 23:01:41 0
>>159
遼が高麗を支配していた期間といえば、開城を占領していた1011年正月1日
から10日足らずです。

169 :辻小姐:2006/10/04(水) 23:08:17 0
>>160
春窮とは、朝鮮の農家の主生産物である麦が実る前のことです。収穫
前には贅沢ができないのは世界各国どこでも同じです。一年のうち、
豊かな時期があることと貧しい時期があるのは、農家として当たり前
です。

170 :辻小姐:2006/10/04(水) 23:17:22 0
>>161
減っていません。

171 :辻小姐:2006/10/04(水) 23:19:09 0
>>163
皇民化教育を受けた国家主義者がどうしましたか。

172 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 23:24:15 0
日本でも稲・麦の二毛作が始まる前は刈り入れ前の夏に餓死者が集中していた。
朝鮮の二毛作って麦と何?収量上げる為の灌漑設備は確か日本統治に入る前には朝鮮には無かったような・・・。

173 :辻小姐:2006/10/04(水) 23:27:50 0
>>165
仁川港は立派なインフラです。

174 :辻小姐:2006/10/04(水) 23:30:24 0
>>166
朝貢は回賜を得るために行う貿易です。

175 :辻小姐:2006/10/04(水) 23:34:42 0
>>172
米です。

176 :144:2006/10/04(水) 23:34:52 0
171の発言みただけでわかる通り辻は釣り。
皆さん釣られないよう注意。
釣りじゃないとしても板違いの返答だな。

177 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 23:38:14 0
ようは辻小姐はいくら臣従の儀式や朝貢を行ってもそれは自分の属国の定義から外れるから属国じゃないって言いたいんだろ。
でもそんなこと言っても認められないよ。
だってだれもがこれらをやったら属国であると認識してるんだもの。
文句があるんだったら学会の通説変えて来い。

178 :144:2006/10/04(水) 23:42:08 0
>>176
144は俺なんだが…。

179 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 23:44:39 0
>>173
利根川の瀬替えのような農業用のインフラは。

180 :辻小姐:2006/10/05(木) 01:51:20 0
>>177
朝貢国が属国という通説はありません。室町幕府は明に朝貢していま
したが、室町幕府は明の属国ではありません。

181 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 03:05:04 O
冊封を受けたら属国

182 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 04:37:32 0
根本的にそんなに長い歴史ないから、朝鮮に。

183 :||c|`∀´>| :2006/10/05(木) 05:03:07 0
>>180
辻小姐wおまいは、相変わらず独善的で頭が固いな。
今現在を生きているオマイよりも、半島の混乱期を生きた朴正煕の方が
当時の事、李朝時代の半島の困窮や藁を編むのみで何も生産性のある事を
していなかった実情を知っていたと思うんだが、
おまいにとって、都合でも悪いのか?・・・正面から半島の歴史を語ることが・・・・

184 :辻小姐:2006/10/05(木) 07:17:20 0
>>181
だとしたら日本も韓国もかつては中国の属国だったことになります。

185 :辻小姐:2006/10/05(木) 07:22:12 0
>>183
朴正煕は、「日本はアジアの解放のために戦っている」という誤った
教育を受けました。そのため、正しい歴史を理解できなかったので
す。学校で、「日本はアジアを侵略した」という正しい歴史教育を受
けながら、正しい歴史を理解できない人は、朴正煕以下ですが。

186 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 07:37:15 0
>>184
ああ、属国だよ。
ベトナムと同じく面従腹背で自治もしてたし独自の文化持ってたし
軍事力も持ってたし外交権もあったけどねw
>>185
都合のいいところばかり拾って反日を植えつける教育を受けると
お前みたいなやつになるんだな・・教育って恐ろしいな・・

で、お前の正しい歴史とやらを教えてもらおうか?
どうせ「先進文化を持った大国の新羅は小日本に文化を伝えました」
とか「日本は野蛮なので文化を持ってません」とかだろうが・・

187 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 07:42:11 0
>>177
朝貢だけじゃないし朝貢やっても当時の中国基準では属国だよ。

188 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 07:43:38 0
委奴国王の金印は国宝にも指定されているしな。
堂々としたもんだよ、日本人は。
だって、スゲー昔の話じゃん。
ちなみに金印のレプリカは、博物館とかで気軽に買えるぜw

189 :187:2006/10/05(木) 07:50:14 0
× >>170
○ >>180

190 :187:2006/10/05(木) 07:50:59 0
× >>177
○ >>180

191 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 08:20:00 0
>>187>>189-190 → ぺけ男君

192 :||c|`∀´>:2006/10/05(木) 08:21:57 O
>>185
辻小姐。
食事中の韓国人が、お前のレスを読んだら飯を噴き出すだろうな(藁
朴正煕を間違った教育を受けて、間違った歴史を刷り込まれたボンクラと決め付けるのか?
じゃあ、間違った教育を受けて間違った歴史を洗脳に依って刷り込まれたお前は、なにものだ?
辻小姐。
お前が朴正煕を貶している様は、俺には鴻鵠の志を知らん燕雀にみえるぞ(失笑

193 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 12:41:02 0
李朝の王様は明国の皇帝の10分の1、明国の偉い役人の九分の1しか偉くありません。

194 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 20:33:29 0
朝貢って貢物だしな。
貿易の利を狙って朝貢してる国も確かにあるけど
それをやっちゃうと中国から属国だと認識されることもやってる側は自覚してるし。
実質独立してても建前は属国。
その上李氏朝鮮なんかは外交権を清に奪われてるんじゃなかったっけ?

195 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 21:12:02 0
朝貢貿易は一の物が十になって返るぐらい利回りは良かったから、貢物を出す方は何度でもやりたい。中華の方は出費が嵩むから朝貢の回数は出来る限り押さえたい。
徳川も朝貢の復活を望んでいた。文禄・慶長を理由に清は私貿易は認めたが貢物の受け取りは拒否。日本の場合、徳川政権以後は名実共に独立国でいいのでは。
>>194
日本の外様と一緒だね。

196 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 22:34:22 0
>>170
朝鮮の高官だったか王だったかが中国が朝貢は増やせと言ってくるのに
下賜は減っていくとか嘆いていたとか聞いたことがある。

197 :辻小姐:2006/10/05(木) 23:42:35 0
>>186
李氏朝鮮も自治をしていたし独自の文も軍事力も外交権も持っていました。

198 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 23:46:03 0
国内で起こったことをいちいち清に報告してるのに属国じゃないの?

199 :辻小姐:2006/10/05(木) 23:50:12 0
>>186
シルクロードを通して、道中の各国は互いに文化の交流を行っていました。
新羅、百済がなければ、倭は西方の文化を受け入れることは出ませんでし
た。まあ、日本から西方に伝わった文化もありますよ。浮世絵とか。

200 :辻小姐:2006/10/05(木) 23:53:42 0
>>188
帝国から国王之印を送られることは、冊封されたということです。

201 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 23:56:38 0
>>197
徳川時代の毛利、前田、島津、宗、松前も自治をしていたし独自の文も軍事力も外交権も持っていました。
>>199
実際は江南ルート、渤海ルート、琉球ルートなど朝鮮ルート以外から西方文化の流入はしていました。

202 :辻小姐:2006/10/05(木) 23:57:39 0
>>192
暴力で権力を奪った人間ほど、自分を鴻鵠だと考えるものです。

203 :辻小姐:2006/10/05(木) 23:58:23 0
>>193
国王の偉さに上下はありません。

204 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 23:58:24 O
>>199
遣隋使とか遣唐使って小学校で習わなかった?w
朝鮮人って日本に恩を着せるのが好きだよね。

205 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 23:59:32 0
>>202
李氏朝鮮がそれに当て嵌まるのだけど(高麗から簒奪)。

206 :辻小姐:2006/10/05(木) 23:59:39 0
>>194
李氏朝鮮は清に外交権を奪われていません。

207 :辻小姐:2006/10/06(金) 00:02:00 0
>>196
そんなあやふやな話にお答えすることはできません。

208 :辻小姐:2006/10/06(金) 00:02:56 0
>>198
報告するのはただです。

209 :辻小姐:2006/10/06(金) 00:04:46 0
>>201
渤海は高句麗の遺民の建てた国ですね。

210 :辻小姐:2006/10/06(金) 00:05:53 0
>>205
そうですね。明治天皇と同じです。

211 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 00:06:12 0
臣従の儀式とかは辻小姐の中ではどういう扱いになってるの?
国号を明から貰ってるのは?

212 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 00:11:25 0
>>210
明治天皇は孝明天皇の実子です。高麗国王一族以外の一武官が行った簒奪とは違います。

213 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 01:35:13 0
貨幣と元号が宗主国様に追従していた件について。

214 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 02:29:39 0
>>201
そうなんだよね。日本が大陸文化を受け入れるルートは
江南経由のほうが本道なんだよな。
半島で中国文化が劣化する朝鮮経由となるのは、
日本側にやる気がない、あるいは中国文化がgdgdで魅力に欠ける時だけ。
こういう時はロースペックで対馬海峡だけを渡る。面倒臭いからだ。
だが、いよいよ貿易が本格化したり文化交流が盛んになると、
九州と江南を直接結ぶ航路に切り替わる。
前期倭寇は朝鮮に向かっていたが、後期倭寇になり東シナ海交易圏が
中国人・日本人・イスラム教徒・欧州人の共同で形成されて来ると
朝鮮半島は役に立たないから蚊帳の外におかれる。

215 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 02:37:14 O
朝鮮国王は中華皇帝の使者に三跪九叩頭したけど
朝鮮は中華の属国ではありません


216 :辻小姐:2006/10/06(金) 04:26:46 0
>>211
ドイツ皇帝がローマ法王に戴冠されても、ドイツ帝国がローマ教皇庁に臣従
していることにはなりません。朝鮮国王が明皇帝に冊封されても、李氏朝鮮
が明帝国に臣従していることにはなりません。李氏朝鮮の国号は李成桂が決
めました。

217 :辻小姐:2006/10/06(金) 04:28:31 0
>>212
明治天皇は禁中並びに公家諸法度に背いています。

218 :辻小姐:2006/10/06(金) 04:30:35 0
>>213
それが何か。ギリシアがユーロを使用しても、ギリシアがベルギーに
臣従したことにはなりません。

219 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 10:49:49 0
>>218
全く違う次元の話をあたかも同列に論じるすごい人だと思った。

まさか、大学で教えてるとかいう事ないですよね?!

220 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 11:12:30 0
>>217
簒奪は
豊臣(配下)が織田(主家)に取って代わった
徳川が豊臣を滅ぼした
織田が足利義昭を追放
などです。明治天皇の場合、父親が急死して実子が後を継いだ形です。孝明天皇の死は疑惑の有る突然の死ではありましたが明治天皇即位は簒奪には当て嵌まりません。
禁中並びに公家諸法度は明治政府の前政権の徳川幕府が制定したものです。半島で当て嵌めるなら朝鮮時代の事件を高麗時代の法で裁こうとする物です。

221 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 11:13:05 0
>>216
例えになってないんですが。
上でも言ってるが次元が全然違う。

222 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 11:23:41 0
朝貢してたから下とか…当時の価値観を裁くんじゃねーよ

223 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 12:32:01 0
国号決定のお伺いの使節を送っている時点でどうかとは思う。普通の独立国なら政権が代わって国号が決定してから隣国に使節を送るもの。国号を決めて貰う為の使節は属国か植民地でも無い限り送る事はしないよ。

224 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 14:05:16 O
あのクソドラマ大腸菌を観ろよ。

明の使者を一生懸命歓待しているだろ?
皇帝ならまだしもただの使者。ああ可哀想

225 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 14:34:02 0
普通勅使は丁重に歓迎するものじゃないの?

226 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 14:38:47 0
>>222
下ではない、朝鮮は大明の一部であり藩屏。

227 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 14:40:00 0
勅使をぞんざいに扱ったら、それが復命されて場合によっては、
懲罰の軍隊が・・・

228 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 15:14:47 0
だからって土下座しないだろ。
国の威信にかかわるぞ。独立国なら。

229 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 16:23:01 0
貨幣に関しては江戸時代初期までは日本も中国銭を使っていた。
東アジア社会では冊封された国が中国の元号を使用するのはほぼ常識。
だが日本の場合は朝貢していた時期もあるとはいえ、それでも基本的には独自の元号を用いていたから間違いなく独立国といえる。

李朝は文禄・慶長では明に頼りきりだし、前出のように明の使節を盛大に歓待し、
「東方礼儀之国」とまで呼ばれたことが逆に明には逆らえなかった現実を表してると思う。
まぁ統治権はあるにしても完全な独立国とは言えないわな。

230 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 17:01:16 0
ん?痛いのが出現してるのはこのスレですか?

231 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 18:10:55 0
いいえ釣り氏です

232 :天照大神:2006/10/06(金) 22:39:07 0
>>197
いちいち清の干渉を受ける軍事や外交や政治がが果たして自治といえますか?
>>199
日本が西方の文化を受け入れたのは中国文化を取り入れようと
した遣唐使の時代
つまり中国文化と一緒に取り入れたんですね
その頃には統一新羅が存在してましたが日本と仲が悪く
そのため遣唐使は南路をとるしかありませんでした
つまり百済や新羅がなくとも文化を取り入れたのですよ

233 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 01:06:34 0
古代
高句麗 満州の北方民族国家が半島に南下、好太王碑によればヤマトの北上を阻んだらしい。
新羅 半島民国家、ヤマトに屈した事有り。
百済 日本周辺で活動していた海洋民(ヤマト豪族?)国家。
新羅以外、半島勢力が居ない・・・新羅もヤマトを排除する為に、中華を父に立てるなど涙ぐましい外交努力をしている。
中世
高麗 独立色が強く軍閥時代には独自の元号を持つに至った。元との戦争では国内の意思統一に失敗し破れ、属国と化す。
朝鮮 現代に至る諸悪の根源。成立時に独立を明に売り渡す。

234 :辻小姐:2006/10/07(土) 03:46:49 0
>>220
武力によって前政権を妥当したという点では、李氏朝鮮も明治政府も同じで
す。それは、より多くの豪族(諸藩)の支持を得たということであり、当時と
しては必ずしも不当な政権樹立の手段ではありません。

235 :辻小姐:2006/10/07(土) 03:58:24 0
>>232
軍事も外交も政治も、李氏朝鮮は清の干渉を受けていません。

236 :辻小姐:2006/10/07(土) 04:01:05 0
>>233
李氏朝鮮は独立を明に売り渡していません。

237 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 08:38:18 0
金玉均(きんたま・ひとし)の邪魔したじゃん

238 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 11:37:01 0
>>237
金玉(かなまる)均(ひとし)じゃないのか。
祖国自立の為、海千山千の食えない西欧列強より純朴で組し易い日本を利用しようとした。
しかし、李朝の害悪、派閥争い、事大主義(属国思考)に破れる。
>>234
大政奉還と禅譲の手続きは一応踏んでいます。
李朝と明治政府を同じにしたら、歴代中華帝国の禅譲が存在しなくなります。

239 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 11:49:37 0
>>236
中華の藩屏を名乗っている。
国号を決めて貰う為の使節を送っている。
事はどうします。中華の藩屏はかなりキツイですが外交上の方弁にしても、
国号が決定して新政権発足を知らせる使節ではなく、国号を決定して貰い新政権承認を求める使節を送った事は独立国の態度では有りません。

240 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 12:30:36 0
【藩屏】

@王室・皇室などを守護するもの。
A直轄の領地。=植民地

241 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 12:47:10 0
独立国が云々とか言ってる嫌韓厨
わざとそんなくだらないこと言ってるの?

242 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 13:03:10 0
半島は中華(中華の方から拒否)には入らない。
江戸時代、交易の為の方弁で日本で在って日本で無かった琉球のような物かな。

243 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 13:59:02 0
要するに独立国として認識し難いわけだ
自立性に問題があると言われても仕方ないわな

244 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 14:13:14 0
まあ今は間違いなく独立国だから。

245 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 14:15:49 0
一番重要な軍事統帥権をアメリカに握られてるけどね。
今度返還するらしい。

246 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 14:17:18 0
>>244
自力で不況を抜け出せずに日本、米国の国庫で持ちなおす今の韓国じゃ独立国として認識し難い。

247 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 14:17:38 0
朝鮮は国じゃなくて、大明と大清の藩屏だってば。

248 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 14:18:55 0
今は大米の藩屏。

249 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 14:22:15 0
日本も大米の藩屏

250 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 14:32:52 0
否定はしない。

251 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 14:53:14 0
藩屏と衛星国はちょっと違うぜ。
衛星国は国家だけど、藩屏は大明の一部。

252 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 14:54:33 0
辻小姐は藩屏を属国と言ってる気がする

253 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 17:09:46 0
>>245 それはそれでいいんだけど、受け入れ準備ができない時期に変換される。

254 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 17:12:26 0
http://riq-l.myftp.biz/

http://riq.myftp.biz/soc/

http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0034
http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0003
http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0005
http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0001


255 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 17:15:07 0
辻小姐の由来は?

256 :天照大神:2006/10/07(土) 18:11:25 0



まあまあお前達。彼女?は丁寧な言葉遣いじゃないか。
こっちも丁寧に返してやろうぜ
てかキチガイが「江戸とソウル」ってスレの涌いてるから見てみろよ
妄想でわめいてるぜw



257 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 10:20:58 0
http://en.wikipedia.org/wiki/Civilization

Korean civilization is one of the world's oldest civilizations,
[3] Limited linguistic evidence suggests possible Altaic - Tungusic origins of these people,
[4] whose northern Mongolian Steppe culture later absorbed refugees and cultural influence
from northern China.
Gojoseon (then called Joseon, 2333 BC - 2nd century BC), was founded by the legendary Dangun
in southern Manchuria and northern Korean peninsula.[5] By 2000 BC, a new pottery culture is evidenced,
with painted designs, in Manchuria and northern Korea. Intensive agriculture and complex societies developed
during the Mumun pottery period (c. 1500-300 BC), and the bronze age begins around 1000 BC,
with its distinct Liaoning bronze dagger culture. In the 4th century, the adoption of Buddhism
and the "hanja" had a profound effect on its society.
In several waves of migration, Korean civilization was introduced to the Japanese archipelago
inhabited by the hunter-gatherer Jomon people. [6][7][8] The start of the Yayoi period around 300 BC
marked the influx of new practices such as rice farming, shamanism, and iron and bronze-making
brought by migrants from Korea

         ↑
「韓国文明は世界で最も古い文明の一つである…」って、
このような自慰史観は、はっきり言ってイクナイぞ、韓国・朝鮮!

辻小姐も朝鮮族とは言え一応(自称)「中国籍」なのだからして、こういう捏造には憤りを感じているはず、
だよね。

258 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 10:51:54 0
朝鮮の妄言は今に始まった事では無いけど、現存する一番古い文明って何処?

259 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 14:22:05 0
多くの古い文明は現存しないだろ。滅んでる。

260 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 17:45:11 0
アウストラロピテクス・アファレンシスの築いた文明だろ

261 :天照大神:2006/10/08(日) 19:56:05 0
>>260
アフリカで?

262 :津田良平:2006/10/08(日) 21:26:36 0
国号の問題はともかく、朝鮮王、高麗王ともに王ですね。
もし彼らが自らを皇帝、あるいは天皇を称したら、どうだったでしょうか?
当然支那は絶対に許さなかったでしょう。
この事実は、高麗や朝鮮には主権が存在しなかったことを意味しているのではないでしょうか。
そういった意味では、やはり高麗、朝鮮は支那の属国であったと定義して問題ではないでしょう。
蒋介石が連合国側に朝鮮半島の支那への返還(譲渡ではない)を要求したこともありますしね。



263 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 23:03:13 0
李氏朝鮮派独立していたという主張をちらほらみかけるが
その点については同意する。
たしかに明からも清からも独立していた。
というか、それは属州としての値打ちすら認められていなかったからだろう。
別に嫌韓とかじゃなしに
併合して自国の一部として扱うより
国王を家臣扱いして土下座させあとは放置したほうが
統治の困難そうな半島を直接経営するより安上がり。
別に値打ちのある場所でもなく、逆に海の向こうに手ごわい日本なんて国
がある場所。

264 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 23:06:04 0
まあ正確に言えば独立していたというより
相手にされていなかったが正しいが・・

265 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 01:28:13 0
蒋介石が連合国側に朝鮮半島の支那への返還
蒋介石は朝鮮なんか確保してどうする積もりだったのだろうか。持った所で負債にしかならないぞ。

266 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 05:47:50 0
ナショナリストチャイナですから。

267 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 10:08:35 0
>>257

331 :マンセー名無しさん :2006/10/08(日) 10:28:02 ID:ngtwBjGq
>>326
>北朝鮮の核実験を前にして朝鮮人の活動がちょっと低下してるね。

それが事実だとしたら、国家ぐるみでWikiに手入れをしているのを自ら暴露
しているようなものでは?


332 :マンセー名無しさん :2006/10/08(日) 10:36:17 ID:VuEHct2X
>>331
してないとおもう?


333 :マンセー名無しさん :2006/10/08(日) 10:39:40 ID:ngtwBjGq
>>332
思わない。
(幻想)歴史力と英語力が同時に備わってる香具師やそうザラにはいない。


334 :マンセー名無しさん :2006/10/08(日) 10:55:39 ID:vAqaVfvo
 英語力のハードルは確かにあるけど、そういう歴史教育しか受けてないんだから
妄想力はデフォで備わってるダロ(w


335 :マンセー名無しさん :2006/10/08(日) 11:02:31 ID:VuEHct2X
>>333
してないと思う?に思わないは、してるということでいいのか?

VANKで動員してるんだから当然してると思うよ。

268 :辻小姐:2006/10/10(火) 17:20:07 0
>>237
自らも政府高官の身でありながら、武装して王宮を包囲し、他の高官を殺し
回った人間を処罰するのが、なぜ「邪魔」なのですか。狙撃された國松孝次
警察庁長官を病院に護送し、救急救命手術を受けさせた護衛官は、日本の民
主化を妨げたのですか。

269 :辻小姐:2006/10/10(火) 17:28:58 0
>>238
恭譲王は李成桂に禅譲しています。どのみち、心勇んで赤の他人に王位を
譲る人間は1人もいないのですから、国王を殺害した場合以外の簒奪は、全
て禅譲です。

270 :辻小姐:2006/10/10(火) 17:30:38 0
>>239
朝鮮という国号を決めたのは李成桂です。

271 :辻小姐:2006/10/10(火) 17:36:34 0
>>246
日本は不況どころか飢饉をアメリカの支援で救ってもらったでしょう。旅は
道連れ、世は情けです。

272 :辻小姐:2006/10/10(火) 17:43:16 0
>>258
ギリシア、ローマ、イスラム帝国、トルコ帝国などに支配された経験のある
ナイル文明、チグリス・ユーフラテス文明、インダス文明などは、現存の文
明と言えるか、ということですよ。それに比べれば、中国文明、韓国文明、
日本文明などは、かなり古い、現存の文明と言えるのではないですか。

273 :辻小姐:2006/10/10(火) 17:49:44 0
>>262
聖武天皇、懐良親王、足利義満、大内義興らも日本国王です。奈良朝廷、南
朝、室町幕府等は中国の属国ではありません。高麗、李氏朝鮮は中国の属国
ではありません。

274 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 18:07:37 0
>>269

李成桂は退位した恭譲王ほか高麗王族を皆殺しにしているじゃないか。

275 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 18:49:30 0
>>272
ちょっと待て
>>中国文明、韓国文明、 日本文明などは
あーたこれらを特定の文明として定義するのはどうかと

韓国は論外だし、日本の場合も中華文明の亜流が発祥
で今や西欧文明の亜流と化してる。
中国ももはや中華文明の残骸後のバラック小屋だしさ

276 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 19:03:45 0
>>275

ハンチントンは冷戦終結後の主要な八文明に「中華文明」と「日本文明」を独立に入れているが?

277 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 19:05:08 0
ひとりの学者がそう言ってるだけのことじゃん?

278 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 19:17:21 0
>>262
近くに化け物のように大きい国(中華)が控えている状態では無理もないと思います。高麗はその中で良くやった方では。
>>269
つまり、豊臣→徳川の政権交替劇と一緒ですね。
>>270
明国皇帝が「和寧」、「朝鮮」の内から選択したのだから「朝鮮」を決めたのは李成桂で無く、明国皇帝。それが結果の決まった出来高レースであっても国号の最終承認を外国の王(この場合は皇帝)に求める独立国は無いです。
高麗は元に進駐されるまでは独立国、進駐以後は属国が妥当だと思うます。
>>271
飢饉を救って貰ったって・・・戦後のGHQ管理下時代ですね。この時代は米国の占領統治下で日本が独立していたとはお世辞にも言えない状態です。独立後、他国の梃入れで立ち直す状態とは明らかに違います。

279 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 20:20:06 0
> ギリシア、ローマ、イスラム帝国、トルコ帝国などに支配された経験のある
> ナイル文明、チグリス・ユーフラテス文明、インダス文明など
?? 具体的な事例がいまいち理解出来ないが・・特にイスラムとトルコ。

ここで言う「ギリシア」はマケドニア王国のアレクサンドロス3世による征服と
それに続くヘレニズム諸王朝による支配のことで、「ローマ」はローマ帝国が
シリア、エジプト方面まで属州化したことを言っているのだろう。
紀元前千年紀から中東全域でアラム語の浸透で楔形文字の書写の文化が衰退し、
ヘレニズム諸国とローマ、パルティアなどの支配によってとどめが刺された
感じなのは異論は無いが。

問題は「イスラム」と「トルコ」。イスラムはどちらかと言えば結局のところ
メソポタミア文明の正統な後継者であるし、セルジューク朝などのテュルク系政権は
勿論本来のテュルク系の諸文化を持つ人々だが、オグズ諸部族自体が中央アジアの
イラン系文化の洗礼を受けた上でイラン、イラク、シリア地方に来ているので
単純にこれらを古代文明を征服した勢力的に扱うのはどうみても間違い。

それを言い出したら、そもそも匈奴や北魏などの拓拔系遊牧諸勢力によって北アジア、
中央アジアの文化的影響を直接受けた、紀元後以降の中国や朝鮮半島方面の諸勢力に
しても「かなり古い、現存の文明」という枠組みはこれも認識を間違えている。
勿論日本にしても時代変遷や外部からの直接的侵略が殆どなかったとはいえ同じ事が
言えるが。

280 :日本のななし:2006/10/10(火) 20:37:50 0
>>277
どっちにしろ日本は中国文明の亜流じゃないけどね

281 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 22:46:20 0
そういえば、「縄文文明」って言ってた日本の学者がいたな。
いまだに定説になる気配は無いが。


282 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 22:47:57 0
日本が中国に貢ぎ物を送らなくなったのはいつから?

283 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 22:50:36 0
卑弥呼の時代には送ってたな。生口とか。
玉印に次ぐ金印を貰ってるから、かなり重要な国だったのかも。


284 :天照大神:2006/10/11(水) 19:43:19 0
>>281
どちらにしても日本は独自の文化を持ってたと

285 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 21:14:17 O
>>284
でもその太陽に関した神てのも色んな所にあるよね。
無いと困るし当然なんだろうけど。


そもそも独自の文化てのはあり得るのかな?
何かしら影響受けるだろうに。

286 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 21:28:10 0
朝鮮(1392-1910)の歴史は、約520年間。
成立時に失敗して日本の梃入れのあった末期の僅かな時期を除いてずっと属国。

287 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 21:37:02 0
遣唐使は朝貢使節です。貢ぎ物を献上してます。

288 :天照大神:2006/10/12(木) 07:38:18 0
>>285
そりゃあんた
中国の天地開闢神話も南方ビン族{漢字わからん}のものだし
天孫降臨神話や海幸彦とかペルセウス型神話とか世界に類型はくさるほど
あるぞ

「独自の」っていうのが定義難しいが
日本の場合縄文文化を基礎にした平安文化や北山文化とかじゃね?
>>287
見返りたんまりもらってな
しかも中国が政情不安になったらさっさとやめてるし

古代と室町の短い期間だけじゃね?
日本が朝貢してたの



289 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 08:33:30 0
>>287 数十年に1回程度で朝貢といえるのかね?

290 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 11:15:57 0
贈り側が名目とは言え貢物である事を認識している。新技術取得を期待して贈るのだから言えるだろうね。

291 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 14:46:39 0
遣唐使止めて移行は、日本としての貢物は無くなったわけだ。
大名とか将軍個人の貢物はあってもな。

別に「国王」として臣下の礼を取ったわけでもなし。
大明の藩屏たる朝鮮とは、別の立場。



292 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 18:57:37 0
下賜される膨大な返礼と先端技術欲しさに頭を下げたと思う。
将軍個人って・・・政権を幕府が握っている以上、将軍個人の貢物は有り得ない。
大名も地域の利益代表だから○○国代表で行っただろ。

293 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 19:06:38 0
勝手な時に朝貢して勝手に止めちゃうってかなり中国を舐めくさってるよな。

294 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 19:24:07 0
ボスの火口炎が討ち死にしても朝貢は踏ん張ったよ。

295 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 22:51:26 0
>>293
それは中華周辺の一般的な「藩国」の反応だと思うが。

296 :天照大神:2006/10/13(金) 13:59:26 0
>>295
朝鮮は欠かさず行ってたが

297 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 14:08:24 0
>>296
あんまりしょっちゅう行き過ぎて清の道光帝に、
「朝鮮・琉球・越南は4年に1回ごとに朝貢せよ」と言われる始末。

298 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 14:21:16 0
毎年来いって言ったのは清側だったような

299 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 18:08:25 0
>>287
>遣唐使は朝貢使節です。貢ぎ物を献上してます。

そうだね。別にどうでもいいけど。

>>288
>日本の場合縄文文化を基礎にした平安文化や北山文化とかじゃね?

さすがにちょっと…
平安は縄文の影響か?弥生は関係無いなりか。

300 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 18:28:49 0
>日本の場合縄文文化を基礎にした平安文化や北山文化とかじゃね?
「ローマ帝国を基礎にアメリカ合衆国を作った」と言うに等しい言い方・・・

301 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 18:37:51 0
>>300
「ローマ帝国を基礎にアメリカ合衆国を作った」まで極端じゃないよ。
江戸の都市計画を元に関東大震災後の東京を作った程度だろ。

302 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 18:38:59 0
遣隋使の場合は「日出処天子」と名乗って対等をめざした事実があるが、
遣唐使の場合はそれがない。
逆に唐の玄宗皇帝から日本の天皇に与えられた勅書は、明らかに臣下扱いの
「日本国王・主明楽美御徳(スメラミコト)に勅す」というもの。
そして8世紀末の光仁天皇が唐の使者に上座を譲り平伏したという事実。

日本の律令国家が国際的には唐の臣下であったことは否定できない。

303 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 18:44:34 0
光仁天皇が唐の使者に上座を譲り平伏
出典はどこ?

304 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 18:48:14 0
>>303
九大教授の坂上康俊の研究。
歴史系の板でけっこう話題になってた。

305 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 18:49:13 0
主明楽美御徳で検索すると辻小姐の建てたスレがトップだった。

306 :303:2006/10/13(金) 18:55:30 0
そうじゃ無くて、その事が書かれた当時の史料を。

307 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 19:07:57 0
こいつを通報しない香具師は人間のクズ 生きる資格ナシッ!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160705633/11-12
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160705633/11-12
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160705633/11-12

308 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 19:56:02 0
「主明楽美御徳」って佳字ばかりだから、卑弥呼とは明らかに違うな。
おそらく日本側の自称だろう。

遣隋使では「日出処天子」と国書に記したが、それでは中国の機嫌を損ねるので、
8世紀には天皇の和名であるスメラミコトを王の称号として使ったのだろう。
また、8世紀は女帝が多かったが、女性名で朝貢すると野蛮国と侮られると考え、
あえて個人名ではなく君主の称号を、あたかも王の名のように名乗ったのか。

このやり方で、対内的には独立した小世界の皇帝=天皇という「虚構」を維持し、
対外的には中国を中心とする国際秩序の中に包摂されることを可能とした。


309 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 20:02:37 0
自国の発展の為、先進国に頭を下げる・・・発展途上国の悲しさよ。

310 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 20:10:41 0
ま、それが世界の大半の国の宿命だからな。
まして昔は中国の存在が圧倒的で、文化的にも経済的に優位にあったから、
そこに頭を下げたからって恥でもなんでもない。

311 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 20:21:24 0
>>302
8世紀に正式に中国から独立したわけですよ。

312 :天照大神:2006/10/13(金) 22:55:55 0
>>299
わるい、ちょっと言いすぎた。
でも縄文が基礎にあるわけだから
>>308
日出処天子って書いた時点で中華秩序を脱しようとしてたわけで
中国と対等に接してたってわけだ

実質中国と対等だったから「虚構」ではないわな

313 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 23:20:47 0
>実質中国と対等だったから「虚構」ではないわな

全然対等ではない。確かに「日出処天子」とか「東天皇」とか称したり
舒明天皇の時代には唐の国使と礼を争ったりしたが
結局は「日本国王 主明楽美御徳」と唐に自称してた訳だから
事実上の臣従だ。

314 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 00:38:29 0
まあ、中国はローマ皇帝のことも王と呼ぶ国ですから。

315 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 02:59:54 0
>>313
史料を。

316 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 05:12:10 O
中華皇帝の臣下たる使者に三跪九叩頭しなかった朝鮮国王は一人もいない

317 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 08:25:09 0
唐側の史料では日本を何ら特別扱いしていない。
日本国は数ある朝貢国の中の一国にすぎない。
日本では国威発揚の例としてあげられる大伴小麻呂が席次を争ったという話も、
所詮は朝貢国同士の席次争いであり、最初は新羅の下に序列されていた。

遣隋使時代の返書は、「皇帝、倭王に問う」という比較的丁寧な文面だったが、
8世紀の遣唐使時代になると完全に臣下扱いの「日本国王に勅す」になっており、
日本の地位がかなり低かったことがわかる。

318 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 12:48:17 0
>>317
やっぱり、白村江が原因かねえ?
吉備真備も「野馬台詩」を読まされるなど、数々の嫌がらせを受けけたようだし。

報復戦争を仕掛けられなかっただけマシだが。

319 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 16:18:22 0
主明楽美御徳って、スメラミコト=天皇、じゃねーか。

「臣従はいやずら」という日本と、
「臣下でもない蛮族と付き合えるか」という唐との間の愉快な関係を示す一件

320 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 17:59:40 0
発展途上国(当時)の日本は涙を飲んで中華に頭を下げた。

321 :天照大神:2006/10/14(土) 18:05:52 0
>>317

あのさあ、朝鮮征伐のときも明は日本を朝貢国と見てたんだよね
日本が服従してないのに独りよがりで信じ込んでたよね
中華思想で
結局中国に見るべきものがなくなると
さっさと朝貢から外れたけどな

>>320
発展途上国の中国{現在}は涙を飲んで大和の頭を下げている

322 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 18:10:02 0
双方が同じ認識じゃなけりゃ宗主国、属国の関係にはならんからな。

323 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 18:47:48 0
日本が唐にへりくだって朝貢し、東アジア世界の一員になってたのは否定できない。
対内的には、対等であるかのように取り繕ってるが、外では普通に朝貢国。

324 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 18:50:54 0
朝鮮とかに対しては呼称がまた違うから対内的って訳でもなさげ。

325 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 19:30:19 0
>>292
将軍個人だよ。
時代錯誤の中華思想とか、カスな事いってる
大明の低脳にあわせてやっただけだよ。
幕府の、将軍家の権力を強化するための金が欲しくて。

326 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 20:55:37 0
>>325
それでも将軍家+将軍家恩顧の守護大。小遣い欲しさに頭下げて属国対応したのは確か。

327 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 21:08:33 0
事実をつきつけられても、まだ強弁してる日本ヲタが必死すぎて笑える。

328 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 21:42:17 0
史料を。

329 :天照大神:2006/10/15(日) 06:53:50 0
>>327



根拠もない妄想をチョンが必死でわめいてるのが笑えるwwwww






330 :天照大神:2006/10/15(日) 06:55:56 0
>>326
・・・何を言いたいのかさっぱりわからんのだが?
守護代?
もう少し日本語と日本史勉強しようね
だいたいね
日明貿易ってすぐやめさせられたんだよ


331 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 08:36:32 0
朝鮮ヲタだの日本ヲタだのここは魑魅魍魎のインターネッツですね

332 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 14:04:09 O
歴史ってのはオタ臭いものかと。
別の国の人がいたら「お宅(の国の歴史は)?」
ってなるんじゃない?

333 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 15:31:09 0
333ゲット

334 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 18:53:40 0
日明貿易の利益は小銭じゃねーぞ。
明から買ってきた物が、国内じゃ何倍もの値段で売れるんだぜ、
ぼろもうけじゃん。

徳川みたいに大きな領地を持ってなかった足利家には必要だったんだよ。
でも、臣下扱いされるのがムカついた義持がすぐ止めちゃったけど。

335 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 20:47:34 0
その義持も経済上の理由から泣く泣く頭を下げて再開した。
朝貢貿易は
中華の徳を慕って未開の国が貢物を差出す、中華の方はそのご褒美に持って来た貢物の数倍以上の下賜品を与える形の貿易。
贈る方は実利を取るか、誇りを取るかの二者択一。

336 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 20:56:35 0
国体と政体の議論になりそう。

337 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 00:55:04 0
>天照大神
こいつのようなヴァカのおかげで朝鮮人につけいられる
まじで死んどけ

338 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 01:42:10 0
要するに中国の国内たると国外たるとを問わず、首都の地域の外の実力者が、皇帝に贈り物をして、
それによって指示を表明する好意が「朝貢」と呼ばれるのである。
だから朝貢は、中国に対する「形式的な服属表明」の表現でも何でもなく、むしろ皇帝から大なり小なり独立した勢力の代表者である証拠である。
言い換えれば、朝貢とは、友好関係の表現であり、皇帝の支持者・同盟者であることを示すものなのである。
 (中略)
そういったわけで、朝貢と貿易とはぜんぜん別のことである。
貿易が順調に行われるためには平和と友好が絶対条件だが、それを保証するのが朝貢による親善の意志表明なのであって、
朝貢それ自体は経済のレヴェルの問題ではない。これは中国にとっても外国にとってもそうなのである。

(岡田英弘『倭国の時代』p.234-235より)

339 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 01:44:08 0
訂正

×指示
○支持

340 :日本のななし:2006/10/16(月) 12:00:44 0
>>335




結局最後は名をとってやめたけどねw
名もとらずに属国根性丸出しの朝鮮とは大違いw






341 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 12:52:07 0
で、朝鮮の話に戻るわけだが。

342 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 12:53:25 O
>>340最後っていつだよ。
義教の時代には完全復活しるし。

江戸時代に入っても琉球をクッションにやってたろ。

343 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 12:57:56 0
琉球から間接的にやったのは島津だな。

344 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 13:54:00 0
>>342
琉球クッションはどう考えても朝貢と違うだろ。。

345 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 14:04:45 0
足利家は金が必要だったから、大明の低脳に合わせてやっただけだって。
「日本国王」なんて日本国内では通用しない地位だぜ。
大明の臣下の「国王」じゃなく、あくまで将軍ですよ。

346 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 14:09:21 0
だからどうした

347 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 15:06:33 0
それって、「日本が冊封された」って言わないよね。って事だよ。

348 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 16:33:38 0
朝鮮も王個人が朝貢してただけなので属国じゃありません

349 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 16:48:03 0
「朝鮮国王」なんて臣下の名前を喜んで使ってたじゃん

350 :天照大神:2006/10/16(月) 19:04:29 0
>>342
え?1495に「幕府」としては終わってるけど?
後は地方豪族だけど?

朝貢の意味わかってる?
中国の臣下であることを表明しに「使節」が朝貢するんだよ?
それで下賜品がもらえるわけだ

ただの貿易は「朝貢貿易」とは言わんよ
漢とササン朝は朝貢貿易か?
明とティムール朝は朝貢貿易か?

351 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 22:21:35 0
まあ日本の「朝貢」は単なる勝手な押し掛けだからね。
日本史では「菅原道真の建議で遣唐使が廃止になった」とアッサリ書いてあって
誰も疑問に思わないんだが、これは本来ならとんでもないこと。
何しろ、相手の大唐帝国の意向は一切考慮せずに、
日本側の都合だけで廃止しているわけだからね。
どんなヤクザでも、子分が「明日から仕えるのをやめます」と言えば
激怒するのが普通だ。

352 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 22:23:53 O
>>350
そういう貿易は中華じゃどう扱ってるの?
一応格好つけるだろうし…
清末の貿易も気になる

353 :辻小姐:2006/10/17(火) 05:07:07 0
>>342
クッションというのは、ビリヤード用語ですか。

354 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 08:21:38 0
クッションという外来語は日本語では日常的に用いられていますが?

355 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 08:44:17 0
クッションというのは風を引いたときに発声しますが。

356 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 08:45:20 0
クッションというのは風邪を引いたときに発声しますが。
                                                    と、訂正 (←間抜け!)

357 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 08:45:44 O
しかし朝鮮半島はことあるごとに他所さんのゴタゴタに巻き込まれるな。
そう思うと属国時代を卑下せんでも良いと思うが。
それなりに戦略的なものだろうし。

358 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 08:55:18 0
軍事上厳しい位置にあるんじゃない?
中国と隣接してるから陸軍を強くしなきゃならないけど、
どうも古来から日本に沿岸地域を荒らされてたようだし海軍もそこそこ無けりゃならない。
かといって国力的にどっちもは難しいし。
現代でも軍事情勢はあんまり変わってなさげ。

359 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 09:15:23 O
半島北部の国境線て結構長いけど
あそこは守り易いのかな。

360 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 09:33:35 0
鴨緑江〜白頭山〜図們江〜豆満江という天然の境界だからな。
それでも脱北するときは冬の凍結した川を渡るのが一番多いとか。

361 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 10:07:35 0
朝貢貿易は名目上、中華の下に自分を置かないと成立しない。
将軍個人=日本代表
将軍個人じゃないじゃん。征夷大将軍は今の総理大臣、日本が冊封されたと見なすべきだぞ。

朝貢貿易は返礼の下賜品が頭の痛い出費になっていた。日本が一抜けしてくれて助かったって所。
徳川政権も朝貢の復活を望んでいた。
徳川=朝貢で荒稼ぎだ。
清=日本と復活したら規模が大きくなり過ぎる。そんな出費出来るか。文禄・慶長を理由に断る。

362 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 10:18:27 O
>>360
北から攻める奴にはそれなりに犠牲を強いるわけか。
とは言え脇腹突かれたり、南端に上陸されるかも知れんしなあ。
程度にも寄るけど何処かに従ってる方がお互い賢い選択だったんだろうね。
となるとどういう時に独立してたんだ?

363 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 10:26:21 0
>>361 ジョークはジョークスレで。

364 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 10:40:06 O
>>361
素朴な疑問だが何で将軍名義なんだろうか。
幕府があっても名目上は天皇がトップだよね。
内外でのバランスを保つのに将軍が…ってこと?

365 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 10:51:46 0
一応日本の天皇と大明への両属体制と誰博士による説明があったような。

366 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 10:55:26 0
足利義満の朝貢貿易なら、彼は天皇家をのっとって自分自身が日本のトップに立とうという野望の持ち主だったよ。

367 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 10:58:13 0
と、伊沢元彦の説の受け売りです。

368 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 11:20:58 O
361
今は日本は国民主権の国民国家で当時は国家の主権は天皇にある国だぞ。
政務をやってても総理と将軍じゃ意味合いが全然違う。

369 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 11:36:10 0
349年間も独立してないって、結構凄い事じゃないか?

370 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 11:38:56 0
スレタイが2200年だから、549年間かw
それにしても支配された期間が長すぎるぞ朝鮮ww

371 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 12:31:05 0
>>362
つ三韓時代、中華の五胡十六国・五代十国の混乱期
>>364
内外とのバランスを取る為に将軍名義と見るのが一番近いかも。
内=名目は天皇が頂点
外=中華を上に立てないと朝貢出来ない
>>368
当時の主権は武士だよ。

372 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 13:19:44 0
>当時の主権は武士だよ。
ジョークはジョークスレで

373 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 13:21:46 0
盧武鉉「国連で指導的立場になった今、国際司法裁判所をソウルに誘致する。」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161017172/



374 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 13:25:28 0
そうら見ろ、早速自国に利益誘導しようという画策が始まった。

375 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 13:43:13 0
>>374 やーい、騙されたな

376 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 13:54:20 0
朝鮮は元には支配されたけど、明清には支配されてないって
どういう理屈なの?

377 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 14:09:33 0
>>372
承久の乱以降、建武の親政の一時期を除いて明治維新まで天皇は主権を握っていません。

378 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 14:27:50 O
>>371
成程。中華の情勢が不安定な時は独立しているわけか。
意外と普通だね。
下手に反抗してもアレだし。

>>372
多分そういう実質的なことを踏まえて371は書いてるんじゃないか?

379 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 16:05:43 O
実質で言うんだったら朝貢は属国やさくほうの証明にはならんぞ。
イギリスやオランダは朝貢してても実質独立国だし。

380 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 16:16:10 O
>>377
お前の言ってるのは主権では無く実権。

381 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 19:36:37 O
>>379
確かに。ヨーロッパ側にとっゃ制限貿易だもんね。


382 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 02:02:23 0
李氏朝鮮は中国の年号を使ってるんだから属国だろ。

383 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 14:44:34 0
>>377
水戸黄門に謝れ!

384 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 19:07:32 0
朝貢国は貿易のために、中華の元号を使っている。

385 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 19:42:49 O
暦が同じだとそれなりに便利だしなあ。
朝貢してる時点で気にしてもしょうがないだろうし。
下手に喧嘩売って中華怒らせても面倒だし。


386 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 19:52:03 0
でも東アジアでは独自の元号は重い意味があったしなぁ。
ベトナムは名目上独立してることになってるから独自の元号だし。

387 :辻小姐:2006/10/18(水) 20:25:45 0
クッションというのは、中国文化が生に入ってきて、日本の伝統文化が壊れ
ないようにするための、緩衝材という意味かな。それなら、フィルターと表
現したほうがしっくりしませんか。

388 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 21:00:47 0
生で中華文化が入ってきた某半島は、誇りも文化も歴史も全て粉砕された。

389 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 03:03:44 0
ここでは実質で考えるの?名目で考えるの?どっち?

390 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 03:07:26 0
>>384
使ってるかどうかではなく持ってることが重要なんでは?

391 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 06:09:37 O
>>389
スレタイからは名目上じゃないの?
でも冊封やらでややこしくなってる。

392 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 07:49:00 0
名目だったら見方は中華と周辺国の二種類あるな。
中華視点は国交結んだら属国、国交結んだ周辺国視点は属国の立場に甘んじるか
何とか回避しようと色々画策する。
ヴェトナムの上皇制とか日本の天皇の配下である将軍が国交結んだりこれらは名目上は独立していたと見て良いだろ。
朝鮮は…どうなの?知る限り名目上の独立は厳しいと思うんだが。

393 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 16:33:01 0
中華周辺の独立国は貿易の魅力から二重帳簿(交易では中華の元号を使用、内治では独自の元号を使用)を付けていた。朝鮮は独自の元号が無かったから独立国として見なすのは辛いな。文禄・慶長(万暦)は、朝鮮では元号が無いから干支で表記しているし。

394 :辻小姐:2006/10/20(金) 02:21:11 0
中国の決めた法律に従わなければいけないとか、国庫から金品を中国に与え
なければいけないとか言うことがあれば、中国に支配されていたと言えます
>>1の1601年間、そういう事態はほとんどありませんでした。

395 :辻小姐:2006/10/20(金) 02:22:41 0
>>394
1601年→1651年

396 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 06:10:45 O
スレタイの2200年はどこから起算してるの?

397 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 06:16:50 O
ごめん、書いてたね。
衛氏朝鮮か…。燕の亡命政府なんかね、これ。
武帝が攻めてるあたり、何かしたんだろうけど。

398 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 07:05:45 0
>>394
軍事同盟(しかも無理矢理)や、女性を貢ぐ…なんていう事はありましたがね。
それは、やはり、日本などの待遇と確実に同等だと言えますか?

399 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 09:41:48 0
このスレは、
「限りなく黒いグレーを白と言い張れば1651年間になる」
ってことですねww

400 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 10:04:27 0
>>394
明でも清でも中国が必要なときは金をむしりとられてましたが?
しかも王になるには皇帝に認可を得ねばならない「制度」がありましたが?


401 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 10:58:05 0
下関条約は他国が勝手にやったことだとか、清国の役人と位の高さを比べることは無意味とか
国民は清の属国だとは思ってないとか、冊封はただの貿易とか。
当時の国際秩序の儀礼の意味や他国の視点を無視し現代の感覚で歴史を見てるんだから
何を言っても意に介さないだろ。こいつに歴史を学ぶ価値があるのか?

402 :辻小姐:2006/10/20(金) 10:59:50 0
>>397
衛満は燕王ではなく、燕王の家臣です。このころ、衛氏朝鮮は遼東の
辺りまでも領有していたのではないかと言われています。元の秦の領
土は、全て支配下におさめようというのが、武帝の目標だったのでは
ないでしょうか。

403 :辻小姐:2006/10/20(金) 11:03:33 0
>>398
貢女は、高麗が元の支配下にあった83年間と、明の永楽帝の時代のみ
行われました。

404 :辻小姐:2006/10/20(金) 11:07:36 0
>>400
1636年から1644年まで、李氏朝鮮は後金に収奪されました。紅巾族も
高麗を侵略しましたが、独立が失われていたわけではありません。

405 :辻小姐:2006/10/20(金) 11:12:03 0
>>401
儀礼は儀礼であって、本質ではありません。織田信長が足利義昭の家
臣ではなかったように、朝鮮王も清皇帝の家臣ではありません。

406 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 12:19:29 0
>>405
本質じゃないから何事も無かったようにスルーってのも誠実さがないわな。
儀礼は本来、本質を表す鏡のはずだし。

407 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 13:36:36 O
取り合えず、朝鮮は結構長いこと国として存在していたと。
で、国際情勢によってその実情はまちまちだったと。
でも長いこと独立してたっていう話は割りと色んな所で耳にする。
なら中華との関わりあいをみていくのが面白いかな?

408 :辻小姐:2006/10/20(金) 19:09:31 0
>>407
古代から順を追って説明しましょう。
外国から訪れた人間が政権を建てることは、世界史では珍しいことではあり
ません。問題はその政権が、建国者の故郷から独立していたかどうかです。
衛氏朝鮮を建てた衛満は、漢に討伐された燕王、廬綰の部下でした。衛満は
漢皇帝に命令されて朝鮮を侵略したのではありません。初め、朝鮮王に仕
え、主に対漢国境を警備して働き、徐々に力を蓄えてクーデターで政権を奪
取したのです。衛満の孫の右渠は、武帝と戦って滅ぼされました。滅ぼされ
るまでは、防衛に成功していたといえます。衛氏朝鮮は87年間、漢から独立
していました。

409 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 20:05:44 0
衛氏朝鮮は
燕の一部→燕滅亡により独立→漢との争いに敗れ滅亡
って事ですね。

410 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 20:42:31 O
劉邦側の衛満ヌッコロスみたいなコメントはないのかな?

411 :辻小姐:2006/10/20(金) 21:36:11 0
>>409
まあそんなところでしょう。

412 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 21:49:34 0
>>404
「北方騎馬民族国家」ではなく「中原中華国家」について話してるんですが
>>405
内政干渉までされてそれでも属国でなかったと?



413 :辻小姐:2006/10/20(金) 22:18:48 0
衛氏朝鮮を滅ぼした武帝は、平壌に楽浪郡を建てます。楽浪郡は漢の後、公
孫氏政権、魏、晋に受け継がれます。楽浪郡は韓半島の一部を領有していた
に過ぎませんが、この420年間ずっと、韓国は中国に支配されていたも
のと、わたしは考えています。馬韓、辰韓、弁韓は、地域名、少数民族名に
過ぎず、国名ではありません。高句麗が楽浪郡を滅ぼすまで、高句麗、新
羅、百済の王は、荒野に住む蛮族の酋長のようなものでした。衛氏朝鮮より
はるかに弱体な政権です。

414 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 22:28:54 0
古代 北西から中華の進出、南からはヤマトが北上、北東からフヨの南下により民族が混ざり合い原半島人が発生。
中世 南方のヤマトの影響は無くなったが中華の影響が強まる。高麗後期に北方遊牧民(モンゴル)の血が混じる。
中・近世 漢族、女真族の混血が進み中華の辺境と化す。
近代 日本に併合される。その結果、中華の重圧が無くなり民族の純化に繋がった。
現代 日本が撤退、南部は米国、北部は独立の南北分断時代に。

415 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 22:29:52 0
>>413
蛮族の酋長?
おいおいそれは言いすぎ


416 :辻小姐:2006/10/20(金) 22:31:31 0
>>412
北京を占領し、中原を手に入れた清帝国にとって、李氏朝鮮はもはや収奪の
対象ではありません。白磁、貂皮、人参、そして日本から輸入した金銀の重
要な輸入元であり、絹織物の輸出先です。あまり収奪しては、日本と貿易が
できなくなり、清帝国にとっての損失ですからね。内政干渉はされていませ
ん。

417 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 22:35:28 0
貿易の利益を効率良く吸い上げる為に、清朝の内政干渉はあったと見るべきでは。

418 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 22:37:43 0
朝鮮の王様?の大院君とか清国に拉致られて無かった?

419 :辻小姐:2006/10/20(金) 22:40:20 0
>>415
秦帝国から受け継がれた中国の軍政と、韓国の軍政はそれだけのレベ
ルの違いがありました。韓国の軍は、しょせん親分子分の集まりで、
優秀な兵士を近衛兵に取り立てるとか、若いうちから指揮官を教育す
るとかいう制度はありませんでした。420年かかって、やっと追いつ
いたのです。

420 :辻小姐:2006/10/20(金) 22:52:06 0
>>418
大院君は高宗の父親であるという立場と、日本の軍事力を背景に、李
氏朝鮮政府を私しようとした反逆者です。高宗が成人して以後、大院
君が李氏朝鮮の政治に口を出す資格は、何一つありません。国王で
も、国王の後継者でもないのですから。

421 :辻小姐:2006/10/20(金) 22:54:39 0
>>417
貿易には相互に利益があります。

422 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 23:23:06 0
>>420
朝鮮は儒教の影響から子の物は親の物、子は親に仕えるとなっていませんでしたか。王父の権限を制約する法が無ければ、国王の父親なだけで国政に口を出せる資格になります。朝鮮は宗主国に委任された国王の物なんですから。
>>421
独立国間ではね。

423 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 23:23:33 0
面子を軽く見すぎ。

424 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 00:33:19 O
大院君に何故日本が梃子入れしたのかとかは重要じゃないの?
清の動きとかも。

425 :辻小姐:2006/10/21(土) 03:55:57 0
>>422
あるいは親子で同じ仕事をする場合なら、子供は親に従うかもしれません
が、国王が無位無官の父親に従うことはありません。

426 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 06:00:06 0
李氏朝鮮は、どう観ても清国の属国。
日清戦争後の下関条約で朝鮮は独立した。
そして、それを記念して建てられた独立門がソウルにある。

427 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 11:52:12 0
そういうのは他国が勝手にやってるだけなんだと。
対外意識無視して属国云々言ってるんだから呆れる。

428 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 12:30:25 0
流れを切るけど、応永の外寇の時間経過知っている人いる?

429 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 16:33:40 0
「天皇」と書かれた国書を見て、「皇の字を使っていいのは
清国の皇帝だけだ無礼者」、とか言って日本の外交使節を追い返した事なかった?

属国根性丸出しじゃん。

430 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:23:34 O
>>429
だよなあ。

ところで1600年ちょい独立していたからどうだというんだろう?
だから凄いってなら変な話だし…
逆に属国だからダメなんてことも…

431 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:30:45 0
今は独立国家なのだから良いじゃないか。

432 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 19:38:23 0
>425
なんか儒教秩序と矛盾しませんか?
社会的関係より、血縁関係を重視する。

儒教というのは、無位無官より父親を優先するのではないですか?

433 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 19:39:21 0
>429
「勅」の字でないか?

434 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 19:52:52 0
ま、こんな感じ。

「スポーツ大会で、正直なのは日本と中国だけ」〜韓国は歳を誤魔化す事、数十回
http://newsandnews.com/article/view.php?id=headline_6&no=3523

435 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 22:16:03 0
>>433
「皇」と「勅」の両方。

436 :辻小姐:2006/10/22(日) 00:04:06 0
>>429
奉勅、すなわち、主君から家臣に命じる、という言葉があったので、「命令
される謂れはない」と断ったのです。どこのどんな国でもそうするでしょ
う。

437 :辻小姐:2006/10/22(日) 00:06:33 0
>>432
経世済民はしばしば孝に優先します。

438 :辻小姐:2006/10/22(日) 00:08:13 0
>>430
ここでわたしが言いたいのはこういうことです。

日清戦争は侵略戦争だった。

439 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 00:34:43 0
武田信玄が親父を幽閉したようなものか

440 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 00:41:01 0
http://park6.wakwak.com/~photo/image/09.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/10.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/11.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/12.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/13.jpg
ニヤニヤ(・∀・)

441 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 01:11:11 0
新羅の海賊行為、高麗の元寇、朝鮮の対馬出兵は侵略戦争じゃないとでも。
>>436
朝鮮が「皇」「勅」両方に文句を付けたのは確か。
詰る所、朝鮮は中華で無いお前(日本)に従う謂れは無い。
朝鮮の序列感
中華帝国が宗主で朝鮮の上、日本は冊封から外れた化外の土地。独立の気運全く無し。
日本の序列感
維新後 朝鮮は中華の属国、独立させて対列強同盟に加えるか。
日清後 中華の圧力が無くなったのだから独立するかな・・・今度はロシアに!しかも自分から国を売っている!朝鮮は完全にダメぽ。
日露後 朝鮮はこのまま残しておくと列強に国を売るから、国防の必要から併合だ。

442 :辻小姐:2006/10/22(日) 01:38:00 0
>>440
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/29/20060529000043.html

>◆19世紀〜20世紀初め(露出時代)

> チョゴリの丈はさらに短くなり、身ごろも小さくなった。19世
紀〜20世紀初めには最も短いチョゴリが登場した。チマとチョゴリの
間を隠す「胸隠し」が必需品になった。この時期の写真に多く見られ
る胸を露出した女性たちは胸隠しをしていないためのものだ。

443 :辻小姐:2006/10/22(日) 01:39:48 0
>>441
朝鮮は、ロシアに国を売っていません。日韓併合は不当な侵略です。

444 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 01:45:39 0
>>443
国は売ってないが色々な権益売りまくって併合後日本が買い戻すのが大変だったんだが。

445 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 01:59:01 0
日韓併合は侵略ですが、李朝は清国の属国です。
少なくとも、当時の朝鮮国のお偉いさんは「中華>朝鮮>その他」という序列で世界を見てたんだし。

446 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 02:32:09 0
当時の朝鮮国のお偉いさんの思想は「真の中華(不在)>真の中華の正統後継者:朝鮮>ニセの中華:蛮族満洲人」ではないの?

447 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 07:36:47 O
一応確認。侵略戦争の定義って何かあるの?

448 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 07:40:33 0
日朝は戦争してないけどな。
侵略の定義ってなんなんでしょう?

449 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 07:52:53 O
ちょwww

韓国人と付き合うことになったんだけど
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1161467355/

450 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 13:52:06 0
権益を売るなんてのはアラブの国が今もやってること
日本も買ってるのに何を非難してるんだろう

451 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 20:21:03 0
帝国主義全盛の時代と今とでは比べられないだろ。

452 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 20:34:12 O
日清・日露を朝鮮狙っての事だとして、
それを批判するてことは現代の感覚でってことだよね?
じゃあ当の朝鮮が蚊帳の外てことは問題にならないのか?
清が列強なら話もかわったんだろうけど

453 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 00:32:24 0
朝鮮の朝廷が東学の蜂起を鎮圧するために清軍に出動要請したところ、
日清間の取り決めで清が朝鮮に出兵したら日本も自動的に出兵することになっていた。
東学軍は結局自分たちの行動が外国軍を招く原因になったことに気付いて急いで官軍と停戦したけど
時すでにおそし、結局日本軍も清軍も撤退せず、そのまま朝鮮に居座って戦争をおっぱじめた
とかじゃなかったっけ? 日清戦争って。

454 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 01:19:52 0
>>453
東学の蜂起は確か日本が鎮圧、先を越された清がそのまま居座る形だったと思うけど。

455 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 07:00:34 O
>>454
日清間での話し合いは平行線だっけ?
開戦前は清はまだ眠れる獅子だろうに。
しかし、朝鮮にすりゃ人んちで喧嘩すんなって感じだなあ。
両国はあんたを巡って争ってんですけどってとこだろうけど。

456 :辻小姐:2006/10/24(火) 06:00:40 0
>>454
甲午農民戦争はアジア最初の民主主義革命です。それを武力で押さえ込んだ
日本は侵略者以外の何者でもありません。


457 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 06:14:30 0
東学党って法と議会による統治を目指してたんだっけ?
違うだろ。

458 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 06:30:58 O
>>456
民主主義革命を武力で抑えたから…か。

初めに日清が介入できる状況になったのは痛いね。
大体なんで清の属国が現体制を変えるんだ?
下手な革命で内部分裂したらえらいことだぞ。
朝鮮では日清戦争や下関条約の対策をしなかったわけ?

459 :辻小姐:2006/10/24(火) 10:29:29 0
>>457
農民による自治を目指していました。自治の方法はその次の問題です。

460 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 12:03:45 0
半島(楽浪)の属国時代
楽浪郡時代、高麗末期と朝鮮時代全て、日本併合時代は国が消滅。
独立時期は全体の歴史の2/3以下になるな。
独自の元号無し、宗主国使節に国王が土下座の朝鮮時代は完全な属国。

461 :辻小姐:2006/10/24(火) 13:05:27 0
>>460
冊封使に三跪九叩するのは単なる儀礼です。李氏朝鮮政府は清政府に属し
てません。

462 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 13:26:28 O
自治を目指してたら民主主権革命か?
藩王による統治とかも有り得るのに。
成功しても明確なビジョンが無かった時点で失敗は目に見えてる上にありふれた反乱に終わってる時点で歴史的意義も無い。
後あんたは形式的なものを軽視し過ぎ。
現代ですら名目上の外交儀礼は重視されてるのになんでそこまで排除したがるのか分からん。
実質の延長にそういうものがあるんだぞ。
仮に独立していたとして、どうやって清からの軍事的圧迫から逃れたというのか。

463 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 13:45:36 O
なんか色々言葉がたりなかったな…。
指摘されたら修正しよう。

464 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 14:51:50 O
>>463
ツッコミは浅学なんで分からないけど同じ感想はある。

早めに大韓帝国にして勢いで立憲君主政にでもなったら案外…
無理か。何か巧いこと出来ないかな。
外部の力借りたらどのみち総督府が出来るだろうしなあ。

何かこの時代は欧米に一泡吹かせてやりたくなる

465 :辻小姐:2006/10/24(火) 14:55:08 0
>>462
>どうやって清からの軍事的圧迫から逃れたというのか

清が北京を占領し、中国の支配者となったので、周辺国である李氏朝鮮を圧迫す
る必要がなくなった。なぜなら、李氏朝鮮は、他の勢力に朝貢する事はもう出来
ないから。

466 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 15:04:37 O
東学の連中が民主国家作ったら清としてはヤバくない?
飛び火したら簡単に消せないじゃないか。
相手が朝鮮だけに単純な黙認はしないのでは?

467 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 15:09:31 0
>>465 東学党の話をしてるんじゃなかったか?

468 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 15:39:46 0
>>465
朝貢はただの貿易でそれをもって属国にはならないってのがあんたの持論なんだろ。
なら朝貢の有無なんてなんの関係があるんだ?ただの貿易なら日本ともやってるぞ?
だいたい清は周辺国を次々服属させるか新疆、チベット、モンゴルのように征服してるか二択なんだが
何故ロシアやムガル帝国のように大国でない朝鮮が独立国であることを容認していたんだ?

469 :468:2006/10/24(火) 15:53:52 0
×周辺国
○周辺小国

470 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 15:55:23 0
朝鮮は抵抗して征服(消滅)される危険のある危ない道より服属の道を選んだ。
朝鮮の防壁は山岳と大軍が展開出来ない悪路のみで、日本のように強力無比な外堀(海)や農耕に適した肥沃な風土が有った訳じゃないから、安全策を考えるなら服属も一つの選択。
朝鮮が文化を後退させたのは如何なものかと思うけど、安全策とって独立しなかった事を否定する事は無いよ>>461

471 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 15:58:12 0
満州民族にとっての聖地に隣接している朝鮮を服属させることは中国を支配した清にとって至上命題だろうに。
それに大清皇帝功徳碑は?もろ臣下宣言してるんだが。

472 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 16:12:43 O
朝鮮が決戦挑んで消えてたら
それはただの岳飛かぶれじゃないか?
韓国でもそうらしいが何故属国扱いを悪く捉えているのだろう。

そりゃベストじゃないけど次善でいいじゃないか。

取り合えずいつの話がメインなんでしょう。

473 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 16:14:30 0
今は李朝かな?

474 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 16:45:11 O
>>473
了解しました。
スレタイ見たときは、狼の話しかって思ったもんで

475 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 18:07:44 0
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  辻小姐まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

476 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 19:27:58 O
実際に李朝が清国に>>461みたいなこと言ったら
面白いことになっただろうな


477 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 19:33:26 0
確か仁祖王は、清のホンタイジに頭から血が出るほど「叩頭」させられたんだよね?
その恨みで女真が大嫌いになった。

後年、清に人質に出されていた王子が帰国した。王子は清国を通じて身に着けた西洋文明を王に披露し、
「野蛮人のものでも、いいところは学ばなければ」と、進言した。

そのせいで、異人嫌いの父王に硯で殴り殺されたとさ。

478 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 20:42:30 O
>>477
もったいねえ…
西洋でも得られるものは得ないとなあ。
ただ、技術だけ手にいれる訳にはいかないし仕方ないのか。

479 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 20:55:26 0
だから清が倒れた後も独立できずにいたのか。日清戦争前の日本は朝鮮の親日化ないしは中立化が目的だったのだから、朝鮮にとっては独立の好機だったのに。
清が倒れたら次はロシアと、朝鮮は事大主義・属国主義のままだったから日本にさえ見限られて併合された。

480 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 21:20:31 O
>>479
方針によっちゃあ清日露を翻弄出来た立場なのになあ。
日清朝で同盟結んでって話もあったはずだが…。
朝鮮の保守勢力が強すぎたのかな。

481 :辻小姐:2006/10/24(火) 21:53:19 0
>>467
失礼、甲午農民戦争が成功したとき、清とどう付き合うかだったのですか。
共和制国家になった場合、冊封を受けることはできません。対等な条件で平
和条約を結びます。まあ、後のモンゴル人民共和国と同じですね。

482 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 22:01:20 0
>>481
当時の史料でそれを実証する物は?
清は中華皇帝の立場上、属国(朝鮮)との対等条件は有り得ないと思います。
農民軍vs朝鮮王室&清朝の凄惨な戦争か、立憲君主で朝鮮王室を残し今まで通り服属外交のどちらかしか無いのでは。もしくは、日本を抱きこんで日本に清朝&朝鮮王室との争いを調停して貰う。

483 :辻小姐:2006/10/24(火) 22:15:54 0
>>479
因果関係が反対です。李氏朝鮮は日本に侵略されたので、帝政ロシアに助け
を求めたのです。

484 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 22:17:54 O
>>481
モンゴルの後ろ楯ってソ連だよね?
しかも辛亥革命後だよね、中国。

朝鮮が独立するなら反乱鎮圧戦、清の討伐、ロシアの進出、日本の進出あたりを
クリアしないといけないのでは?

あと朝鮮の支配層を誰と交代すればいいのか。協力出来る市民がいるのか。
農民が主体になるのはこの時期じゃ厳しいでしょうし。

485 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 22:39:31 0
>>483
日清戦争以後で近代化政策に反発した国王がロシア大使館に逃げ込んだ事件ですね。
日本が領土拡張行動に出ればロシアを始めとする列強が黙っていません。清に勝ったとは言えまだ弱小国に過ぎない日本がその段階で拡張政策に出れません。

486 :470:2006/10/24(火) 22:41:38 0
返答まだですか、辻小姐。


487 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 23:18:37 O
イリ条約終わってるのか…。清はどこまでロシアに口出し出来るのか。
清仏戦争に懲りず宗主権を主張するのかな。

488 :辻小姐:2006/10/24(火) 23:28:19 0
>>484
モンゴル人民共和国とソビエト連邦は、対等の平和条約締結国です。

489 :辻小姐:2006/10/24(火) 23:35:46 0
>>482
朝鮮での民主主義革命の成功が、中国革命とロシア革命を加速します。真の
民主主義国同士は、互いに不平等な外交関係を求めることはありません。

490 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 23:41:53 0
>>489
ロシア革命と中国革命は膨大な数の餓死者を出しました。
住民の人権を踏み躙り蛮行を続ける中国、粛清で何十万も殺したソ連が真の民主主義国ですか。

491 :辻小姐:2006/10/25(水) 00:02:55 0
>>490
彼らはその誤りをきちんと反省し、責任を取っています。

492 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 00:05:33 0
>>491
どんな風に?

493 :よろずこ:2006/10/25(水) 00:09:58 0
>461
李朝では元号とか年号は何を使ってましたか?


494 :よろずこ:2006/10/25(水) 00:11:38 0
>483
帝政ロシアの元号を受け入れたのですか?

495 :よろずこ:2006/10/25(水) 00:14:50 0
朝鮮の民主主義って何ですか?

金正日の言うことですか?
主体的な選挙によることですか?


どちらにしても、日本では受け入れがたいんだが。

496 :辻小姐:2006/10/25(水) 00:17:42 0
>>492
いろいろありますが、一つは被害の調査、発表。

497 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 00:28:36 0
ソ連は崩壊前から調査はやっていましたか。
チベットの亡命者一団を予告も無しにいきなり撃ち殺した中国。中国政府はそれを否定をどう取れと。

498 :辻小姐:2006/10/25(水) 00:53:36 0
>>497
それは反乱を起こした容疑者を逮捕するためです。西蔵人民政府は、
彼らから被害を受けています。人民解放軍は彼らに自首を呼びかけて
います。

499 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 00:59:33 0
>>498
マジかよ、お前。
何であんな糞国家の虐殺を擁護するの?

「お前は最低の糞野郎」と思われるだけですよ。

500 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 01:07:13 0
500get

501 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 03:35:26 0
朝鮮人は歴史の事など考えない方がよい。
どうせ朝鮮に偉大な歴史と言うのはなくて、
半万年属国の野蛮で惨めな歴史しかないのだから。

502 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 04:16:20 0
都合の悪いことはレスしないのな。

503 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 06:09:18 O
>>501
これこれ、どこの板でも出来るレスじゃつまらんじゃないか
しかし、辻小姐がああなっちまうとなあ…



革命煽るのは成功したら効果的だろうね。
でも日清戦争頃の話ですよね?
それでソ連や中共とうまくやる気で、朝鮮では農民主体の革命…
社会主義がこのタイミングで出来るのはかなり難しくないですか?
どの国でも最左翼になりませんか?
力をもった市民層はそこまで付き合わないですよね?

…無理ありません?

504 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 09:03:14 0
東学党が新政権を樹立しても清と対等になんか条約結べないだろ。
属国にならないんなら出兵してくるぞ。最後の冊封国なんだから手放すはずがない。

505 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 09:36:18 O
>>504
だよね。独力で勝つにはキツイだろう。
国内も混乱しているだろうし。
パートナー探しも一苦労だ。

506 :辻小姐:2006/10/26(木) 07:32:42 0
>>504
必ず出兵するという根拠はありませんが、もしも出兵した場合は国民の力で
防げばいいだけです。

507 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 07:41:00 0
>>506
あなたは本当に夢想家だ。
清はメンツをつぶされたから必ず侵略してくる。
属国とはそういうもんだ。
国民の力で防ぐと言うが
日本軍のように近代兵器で武装もしていなければ清軍のように
統率もされていない
国民皆兵制を採用して立派な軍ができるまで清は待っているのか?
ロシアの場合は軍人の投降、コサック兵の使用、中央軍がすぐに鎮
圧できないほどの革命の広がりで勝てたが
朝鮮はどうかな?

508 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 07:41:53 0
国民の力で 防げばいいだけです。
そして10年後。 
「罪の無い民間人を大虐殺」云々

もうアホかと…

509 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 07:58:47 0
>>506
清仏戦争とか。<根拠
宗主国権の行使をしないほうがありえないと思うんだが。

510 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 08:08:32 0
そういえば北朝鮮が核実験して、テロ朝なんかに出てた韓国人がふつうにびびってた。で、
日本人キャスターだか論説委員のコトダマ平和ボケぶりに驚いてた。当たり前だよなあ、北が
つっこんでくるのはまず南朝鮮だものなあ。海がある日本ってのは本当に危機管理が鈍感になるよね。

511 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 08:13:10 0
>>510
韓国首脳部は南に攻めてくるとも核が自国に落ちるとも思ってないけどね。

512 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 08:15:47 O
>>509
清仏戦争はそうだよね。
結果としてフランスの保護国になるのがベトナムか。
清仏は宗主権を巡って争ったことになるのかな。

しかし、辻小姐のレスはどうしちゃったんだろ…

513 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 08:18:06 0
キャラを演ずるのは疲れるもんですよ

514 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 08:38:11 O
>>513
そっか。コテも一つのペルソナだし仕方ないね。

19世紀末はSLG好きには堪らん設定なんで
1000までいって欲しいわけですが

515 :名無的発言者:2006/10/26(木) 14:13:52 0
辻小姐さんに質問

1.日韓併合時代の朝鮮総督府や税務署や警察署の職員の大半が朝鮮人であったことは知っていますか?

2.日韓併合時代の朝鮮半島にいた日本軍の大半が朝鮮人(旧大韓帝国軍)であったことを知っていますか?

3.日韓併合時代末期でも日本人が朝鮮半島で役人や警官になるためにはハングル習得が必須事項だったことを知っていますか?

516 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 14:18:12 O
>>515
スレとまるぞw
或いはファビョンな展開か

517 :辻小姐:2006/10/26(木) 20:06:11 0
>>507
朝鮮は隋に勝ち、唐に勝ち、倭に勝ち、契丹に勝ち、豊臣政権に勝ちまし
た。清にも必ず勝ちます。

518 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 20:08:07 0
>>517
豊臣以外全部臣従させられてんじゃねぇか。
その豊臣も明に負けてるんであって朝鮮に負けたんじゃねぇぞ。
もういい。失せろ。

519 :辻小姐:2006/10/26(木) 20:14:41 0
>>515
そうです。そして管理職に昇進することを制限し、朝鮮人を酷使して
いたのです。

520 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 20:37:35 0
>>517
仮にそれが全部事実だとして清に勝てる根拠にはならんだろ。

521 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 20:47:43 O
>>519
内地の人も使われる側は酷使なんじゃ?
日本領の時といっても常に同じ扱いをしているわけでもなかったですよね?


で、どうやって清に勝ちましょうか。
日本も開戦前はかなり慎重でしたが。
和平派が続出しそうです。

522 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 20:52:05 0
実際に戦争になるのが北洋軍閥だけだとしても後ろ立てなしには勝てないだろうな。
当時の清でも朝鮮に比べれば明らかに装備で勝る。

523 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 20:58:29 0
清に勝つ前に当時の朝鮮には海軍がないだろ。
清や日本は欧米から艦艇を購入して揃えていたが、
当時の朝鮮に欧米から艦艇を購入できるだけの資金なんてあったの?

最も清と朝鮮は陸続きだから海軍なんて必要ないけどね。

524 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 21:40:35 O
清、南端まで侵攻。
大日本帝国が興味を興味をもったようです。
んじゃ38度線で分けネ?
ロシアが待ったコール。
英仏独伊米:ノシ
…まあ流石に無いな

525 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 21:51:40 0
>>518
楽浪の勝利条件(滅ぼされない)を考えれば勝ちで良いのでは。
vs隋 戦ったのは満州の高句麗
vsヤマト 唐の後援が大きいが楽浪からヤマト勢力の駆逐に成功(楽浪勢力にしては上出来)
vs唐 中華を父とする事で和解(完全服属の形では無いらしいので新羅の大勝)
vs遼、契丹 遼、契丹を兄とする関係(元号を持つまでに至った高麗の完全勝利) 
vs元 元軍に進駐される(戦で負けたが滅びず残った高麗の勝利)
vs明、清 朝鮮は完全服属(滅びずに残った朝鮮の勝利)
vs太閤 太閤の死で日本軍撤退、明の勝利
vs近代日本 朝鮮が国から一地方に転落(併合により国が消滅、楽浪の完全敗北)
>>520
朝鮮が自分達朝鮮族の九割方を死滅させるつもりで数十年以上泥沼の戦いを続ければ清から統一新羅並の自治権を引き出せるのでは。

526 :ty270410:2006/10/26(木) 23:27:39 0
中国のほかに自前の年号を持っていたのは,
日本,ベトナムなどです.
朝鮮は独立後数年間しか年号をもったことがありません.

年号は漢字圏では,独立の一つの指標といわれています.

527 :辻小姐:2006/10/27(金) 00:10:08 0
作戦案1、水攻め
2、火攻め
3、兵糧攻め
4、同士討ち
5、内応
6、偽装降伏
7、一騎打ち
8、死んだ振り
9、暗殺
10、焦土作戦
11、満州内の朝鮮族を補給基地とした遊撃
12、etc

528 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:49:39 0
>>527
10以外、戦術以下の作戦ばっかりですね。
成功率の低い作戦は
3.は東学の革命が成功した場合、兵站・徴税システムが整わない内に攻められたら朝鮮の方が先に尽きます。
4.5.の同士討ち、内応はがっちり思想統制を掛け清に突かれないようにするのが先決。清以上に内紛の火種(派閥)を抱えているのが朝鮮。
11.は同朋から酷い差別を受けていた連中が協力してくれるかが疑問。むしろ刺されないように距離を置いた方が良いと思います。
7.源平の頃じゃないのですから。
6.一度は成功しても次からは効かなくなります。やってはいけない下策中の下策。
9.の暗殺者は東学の狂信者を使うにしろ敵に紛れこますのが難しく、発覚後は更に難易度が各段に上昇し確実とは言えない。
8.は相手に前線基地建造の余裕を与えかねない。

自分なら清国海岸に拠って通商破壊を中心にした長期のゲリラ戦を考えますね。列強に清国派兵の口実を与え、清国の自由を奪う。
問題は圧倒不利でそこまで行くのに日露の日本以上の綱渡りが要求される点です。

529 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 01:45:56 O
>>527
その程度の悪あがきしか考えられないような状況なんだから、もう詰んでるんだよ。

530 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 01:47:04 O
>>525
ワロタ

531 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 02:17:27 0
事実は事実として認識した方がよいような。
このまま歴史を改ざんし続ければ、
永久に属国体制から抜け出る事はないだろうね。

属国の歴史は何も恥じゃない。
イングランドもフランスもロシアもアメリカも
元は他国の一部分、一地方に過ぎなかったのだからな。
過去の歴史を書き換える事など、それは不可能な事だ。

過去の事に拘るのは止めた方がよい。
属国の歴史を反省して真の独立国を成立させようと考える
進歩的な思想こそが大切なのではなかろうか?
そうでなければ属国を卒業する事は不可能だし、
今も米国の属国であるように強国になる事なんて不可能だ。

532 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 06:06:34 O
>>527
あんたが投げてちゃしょうがない

>>531
同意。
政治不信やらいまだに分裂しているのも原因でしょうね。
先祖自慢にすがらないといけないというのは個人レベルじゃよくある話ですが。

533 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 11:03:54 0
>>528
成立したばかりの政権にゲリラ戦が出来るほどの求心力というかまとまりはないだろう。

534 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 13:29:50 0
そもそも第二次大戦以前の朝鮮半島に住む人々に「自分たちは朝鮮民族」なんて意識があったのか?

535 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 13:49:59 0
>>534

あったと思うな。
「自分たちは朝鮮民族」と言う意識はなかったと思うが、
中国大陸や日本列島に住む人間とは全く異なる別人種である事には昔から気づいていたと思う。

古代から日本列島に住む人間をウェノムと称して馬鹿にして、
中国大陸に住む人間を文明人と仰いで自らを属国に位置づける事は、
間違いなく自分たちが極東の大陸・列島の人間とは異なる事を認識していないと
そのような考え方を抱くことはできない。
半島の人間が極東の大陸、列島どちらかの人間に対する帰属意識を持っていれば、
列島の人間を蔑んで馬鹿にする事もないし、
大陸の人間を文明人と仰いで自らを属国に位置づける事はできないからな。

朝鮮民族という意識があったとは思えないが、
多分、古代から自分たちが大陸や列島と異なる連中である事は解っていたと思う。
でないと敗戦後の豹変振りが説明できない。
日本敗戦後に戦勝国民を自称して暴れ始めたのは、
自らに日本民族という意識がないからであって、
そうでないと説明できない。

536 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 13:54:02 0
朝鮮人というか半島人はね、
昔から大陸人や列島人と異なる事を知っているんだよ。
昔の半島人に民族意識なんてなかっただろう。

だが言語の相違で気づいていたと思う。
半島語は大陸語とも列島語とも全く異なる第三者の言語だからな。

537 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 14:05:23 0
>>1

ローマ帝国の時代、
英国、フランス、イタリア、スペインと言う
後の時代で世界列強に発展する諸国は全てローマ帝国の一地域に過ぎなかった。
英国はブリタニア、フランスはガリア、スペインはヒスパニアと呼ばれていた。
大日本帝国時代に韓国とは呼ばれずに朝鮮と言われていたようなものだな。
ロシアの前身となったモスクワ大公国もキプチャク汗国の属国にされていた歴史があるんだよ。
米国も元は英国の植民地で、世界史を習えばみんな習う。

結局、朝鮮人は属国の歴史を恥じて隠そうとするばかりで
何かを学ぼうとはしない。
英国人もフランス人もスペイン人もロシア人も米国人も
大帝国の一地方、属国だった歴史は隠そうとしていないし、
朝鮮人みたいに歴史捏造なんてしない。

大体、清に征服された土地なんて朝鮮に限らず台湾もそうだし、
モンゴルもつい最近になって独立するまでは清の一地方だったんだよ。

朝鮮人は属国の惨めな歴史に目を背けているが、
世界を見渡せば時代の大帝国の属国だった事なんてよくある。
結局、朝鮮人は自分たちだけが惨めな歴史があるだなんて思い込んで、
謙虚な姿勢で学んで努力する事を怠っているんだよ。
だからベトナムやドイツが統一した今でも統一国家なんて作れないんだ。

538 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 14:15:31 0
李氏朝鮮の酋長が明や清の臣下なんて常識じゃん。

539 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 14:26:15 0
>古代から日本列島に住む人間をウェノムと称して馬鹿にして、

バカにしている割には倭(ヤマト)に朝貢してたよな

540 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 16:56:38 O
>>539
場所的にそういうセンスは研かれないか?
現状は策なんか暴走なんかよう分からんが。

541 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 17:41:54 0
属国は恥ではない、属国ではない。という捏造・詭弁を弄することが恥なのだ。
鮮人は堂々と胸を張って生きろ。韓国人旅行客が悪いマナーで世界中から嫌われているが、
そんなことを気にする民族ではないはずだ。

ベトナム戦争では数万人のベトナム市民を虐殺してもいまだに謝罪も賠償もしていない韓国を
日本人も見習うべきだ。

542 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 18:13:18 0
>>539
渤海は満州の国で楽浪の国じゃないよ。渤海の事で無かったらスマソ。

543 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 18:45:22 0
もういい加減に韓国人は自国がゴミで醜く劣等で
野蛮な土人国である事を認識しろよ。
日米がチョン国に文明を授けて、チョン国を独立させたのだ。

チョン国は恩を仇で返す糞な国。
属国云々の前に日米に恩を感じて感謝する事を覚えろ。

永遠の愚民馬鹿民族が

544 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 18:59:10 0
>>543
釣り師乙!
ありもしない物に幻想を抱く方が愚かだぞ。

545 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 23:25:46 0
事実を述べて何で釣り師にならねばならないんだよ。

下関条約と日本国との平和条約を読んでみろ。
誰が韓国独立の父であるかが解るだろう。
日本が清国から朝鮮を独立させ、米国が日本から朝鮮を独立させたのだ。
日本が朝鮮の文明化を助け、米軍が北朝鮮の韓国侵略を阻止し、
韓国の独立を守り抜き、米国が韓国を更に文明化させたのだろからな。

事実を述べて釣り師とは理解できないよ。
妄言ばかり吐いて歴史歪曲を続けるKoreanには一度、
自らがどれだけ劣った民族か醜く腐った人種かを理解させた方がよいのだ。

Koreanはゴキブリである。ゴキブリそのものだ。
>>1も妄言ばかり吐いてないで、自らがゴキブリの一員である事を自覚しろ。
そしてこれ以上、妄言を飛ばすな。

歴史歪曲を続ける典型的なKoreanである>>1は失せろ

546 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 23:40:49 O
材料が同じでも調理方で出来上がりは変わる
しかも万人が美味い料理はない
アレはアレで珍味の類だ、多分

547 :544:2006/10/27(金) 23:53:58 0
朝鮮人のは怨偽。恩義は奴等(注.半島内に限る)には存在しないだろ。

548 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 00:05:34 0
∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
  ∧∧       §コリアン葬巣之門§       ∧∧
<< `∀>┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓<∀´ >>
     ⊃┃Per me si va ne la citta` dolente,    ┃⊂
  \ /┃per me si va ne l'etterno dolore,    ┃\ /
    \ ┃per me si va tra la perduta gent    ┃ /
       ┃Lasciate ogne speranza,voi ch'intrate'┃
   | |\.┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛../| |
   | |::.::.\_________________/......| |
   | |:::.::.:.:.|                          |.:.:.:: .:| |
   | |:::.::.:.:.|   新たなる惨劇の扉は開かれた   |:.:.:.: .:| |
   | |:::.::.:.:.|            >>1乙        ..... |.:::.:: .:| |
   | |:::.::.:.:.|       ._<□□□□>_      ..|.:.:.:: .:| |
   | |:::.::.:.:.|     /  ┌ ∧∧ ┐   .\     ......|.:::.:: .:| |
   | |:::.::.:.:.|          | < `∀´ > |       .. |.:::.:: .:| |
   | |:::.::.:.:.|          /|ヾ\| \      ...  |:.:.:.: .:| |
   | |:::.::.:.:.|∧_,,∧  U( ノ  \\ヽ ).U ∧,,_∧ ...|:.:.:.: ::| |
   | |:::.::.:.:.|,, `∀´>...├/| ̄| ̄| ̄|\  <`∀´ ,,>...|:.:.:.: ::| |
   | |:::.::.:⊂    つ  | | |  |  |  | |.|....(     つ....:. :::| |
   | |:::.::.:.:.| ヽノ ___−_−_−_ −_Y  人.. |:.:... .::| |
   | |:::.::.:.:.|,_フ__/━ ━ ━ ━ ━ ━ <_〉._〉..|:.:.::. ::| |
   | |:::.::.:.:/_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\..: ::| |
   | |:::../_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\ | |
   | |/  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \

”我を過ぐれば憂ひの都あり、”
”我を過ぐれば永遠の苦患あり、”
”我を過ぐれば滅亡の民あり”
”汝等こゝに入るもの一切の望みを棄てよ”


549 :辻小姐:2006/10/28(土) 04:52:03 0
>>537
朝鮮が楽浪郡や元に支配されていたことはわたしも書いています。そこから
独立した期間が1651年間なのです。

550 :辻小姐:2006/10/28(土) 06:51:38 0
>>541
韓国はベトナムに謝罪し、技術支援を行っています。

551 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 10:08:52 0
韓国側の問題点は、自国にこの当時の史書が全く残っておらず、日本や中国の史書に古代朝鮮の研究を頼っているにも関わらず、任那日本府などの韓国にとって不愉快な歴史的事実が書かれている諸文献、石碑などの物的証拠を全て否定していることである。
それが、精査された上での否定であるならまだいいが、ただ「そんなはずはない」での否定なのだからどうしようもない。
韓国人の古代史研究家は客観的な視点を持ち、全ての歴史的証拠について公平に検証する努力が必要だ。

いかがであろうか、普通の理性ある人間ならばどう見ても朝鮮は中国の属国であったと断言できるであろう。
確かに、その事実は韓国人の自尊心を傷つけるのかも知れない。
韓国内だけでこのような歴史の歪曲捏造をするのは構わないだろう。(本当は構わない訳はないのだが)
だが、韓国のご都合主義の歴史歪曲捏造を日本に強要するなどの行為は恥知らずな行為であり、およそ近代文明国家のとるべき行動ではない。

我々の隣に在する国家はかくも歪曲と捏造に満ちた国家であり、それを我々日本人に恥ずかしげもなく押しつけようとする国家であることを我々は深く認識し対応しなければならないだろう。


552 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 10:39:52 0
畿内王権の成立とその前後の過程 
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1160892510/l50 



553 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 10:58:56 0
>>550
謝罪名目の技術支援じゃないし、そんなこと言ったら日本と韓国の関係はどうなる。
謝罪もすぐに撤回したんじゃなかったっけ?

554 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 12:47:29 0
>>550
具体的に何の技術支援をしたの?

555 :アジアの良心:2006/10/28(土) 12:57:30 0
韓国はベトナムに謝罪はしていない。1998年に金大中は謝罪ではなく
『遺憾』の意を表したが。国内世論の猛反発にあって撤回した。
今でも韓国人はベトナムから嫌われているのはそのため。

数万人のベトナム一般市民を虐殺した韓国はアジア人民の敵。

556 :辻小姐:2006/10/28(土) 14:17:38 0
>>554
病院建設と医師の派遣です。

557 :辻小姐:2006/10/28(土) 14:18:40 0
>>555
いつ撤回したんですか。

558 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/10/28(土) 17:56:00 0
辻婆さんは、こんなところでキチガイ韓国人の擁護をしているのか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D

しかし、ベトナムでの韓国軍の「蛮行」振りには米軍兵士でさえ驚愕したという。
韓国兵はベトナムの村々に行けば男は虐殺、女は強姦することで有名であり、
1966年にビンアン村の村民千人を虐殺、同年ビンディン省では何千もの民家や
寺院などを焼き払い女性を集団強姦し、ブガツ省では3万5千人が拷問を加え
られた上に皆殺しにされ、時には何の罪も無いベトナムの子供達をお菓子をあげ
るからと呼び寄せ、次々と銃殺したことも明らかとなっている。これはハンギョレ新聞
出版の「ハンギョレ21」1999年5月26日号などに記載されている。結果として韓国
軍はベトナム人約4万人を虐殺し、強姦や「現地妻」を持ったことなどにより混血
児が1万人以上生まれ、彼らはその出自によって差別され一部の児童たちが極貧
の生活を余儀なくされたという(参考:ベトナム戦争の混血児問題)。
今でもベトナム人の間では子供への戒めで「悪いことばかりしていると韓国人が
来るよ」という言葉が用いられるように韓国は悪魔のように扱われるほどの憎悪の
対象となっているが、韓国政府は未だこの件について謝罪も賠償も、また救済も
行っていない。2001年に金大中大統領(当時)がベトナムを訪問した際に「遺憾
の意」を表し、「謝過」という形で決着をつけたとしているが、金大中の帰国後この
発言は軍に反発され、撤回されてしまっている。現在も韓国はベトナムには正式の
謝罪をしていないため、謝罪すべきと主張する一部の市民団体と、それに反対する
在郷軍人会・保守団体の間に論争が続いている。また韓国の国定教科書ではベ
トナム戦争参戦については1行程度しかふれられていないため、韓国が戦争に参加
した歴史を知らない若者は多い。その記述内容は「共産侵略を受けているベトナム
を支援するために国軍を派兵した」というものである。

559 :アジアの良心:2006/10/28(土) 18:21:10 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E8%B6%8A%E6%B7%B7%E8%A1%80%E5%85%90

韓国軍によるベトナム人混血児問題。
全アジア民衆は団結して鬼畜韓国軍に正義の鉄槌を下すべきだ。


560 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 18:26:01 0
>>556
その程度の援助でヴェトナムの方々に謝罪は済ませたと?
いつも日本がやってるように気前よく大金を援助してあげなさいよ
ちまちま日本に言いがかりつけてくるなら

561 :辻小姐:2006/10/28(土) 22:19:09 0
>>558
この部分の編集を行ったのは、Kussyという匿名のユーザーであり、投稿の
内容になんら責任を追う立場ではありません。わたしやあなたの書き込みと
同じです。

562 :辻小姐:2006/10/28(土) 22:21:10 0
>>560
賠償は行っている過程です。はじめの一歩がなければ、何事も解決し
ません。

563 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 22:37:10 0
>>562 ジョークはジョークスレで

564 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 22:44:51 0
辻小姐が謝罪したと言うソースを出すのが筋だと思うんだが。
悪魔の証明にはならないよね?

565 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 23:10:16 0
韓国帝国主義者たちは 全世界人民にはっきりわかる言葉で
ベトナム人民に心からの謝罪と反省を示し、ベトナム人民が納得する賠償を
するべき。
日本が韓国に支払った数百分の一の経済援助でベトナム人民に賠償したとは言えない。

566 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/10/29(日) 00:23:32 0
>>561
どこのサイトも似たり寄ったりだからWIKIを例に出したんだよ(藁

どこのサイトも韓国はベトナムに謝罪していない事を指摘している。

567 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 00:39:30 0
イデオロギー抜きで歴史談すると・・・・韓国の事は放って置いてやれ、奴等の過去は余りにも惨め過ぎるって気になる。
ベトナムには正式に謝罪して日本の数百分の一でも良いから謝意の為の経済支援した方が良いよ人として。
後、日本への内政干渉は止めて欲しい。

568 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 02:50:51 0
つか日本がお人好しすぎるだけだろ
謝罪なんか普通するか?

569 :辻小姐:2006/10/29(日) 07:02:58 0
>>567
しています。

http://koica.go.kr/wms/wm_frm_view.jsp?intMenuCode=1112

>지난해 베트남 원조액은 899만 4,000달러에 달하며 91년부터 지난해까지
15년간 우리정부는 총 5934만 1,000달러를 지원, 연평균 395만
6,000달러를 기록했다.


570 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 07:20:36 0
ハングルは、挫折したんじゃなかった?

571 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 08:06:06 0
まあ、>1のような事を言わなきゃならんほど、チョン史はミジメなんだな。

572 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 09:12:29 0
>569
去年ベトナム援助額は 899万 4,000ドルに達して 91年から去年まで
15年間我が政府は総 5934万 1,000ドルを支援, 年平均 395万
6,000ドルを記録した.

援助はしてるが、
謝罪と賠償は??

573 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 09:26:02 O
韓国ごときになにができようか。
ベトナムへの経済援助は代わり日本がやるから、韓国は黙ってふて寝しておれ。

574 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 09:28:00 O
それと、中国の属国というのは独立国とはいわんぞ。中華の属国でなかった時期はあるのか?

575 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 09:29:42 O
どちらもフランスがドイツに求めたものほどじゃないような…。
てか直接戦ってない朝鮮に何故賠償?


576 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 11:56:05 0
戦わんどころか、糞尿禿山を近代化してやったんだから、謝礼金もらわんとな。

577 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 12:02:37 0
支配したという時点でプラスマイナスゼロ

578 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 12:13:19 0
支配せずにホッタラカシがよかったか?あんな国。
ロシアに吸収させりゃよかったな。

579 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 12:34:12 0
【韓国】 外国人投資家は韓国離れ、韓国人は海外投資拡大 [10/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162090430/

>9月の1カ月間だけを見た場合、外国人による国内投資は月ベース過去最大の22億ドルの純流出を記録した

>一方、国内企業の海外直接投資は1〜9月までで49億7000万ドルに達し、
>前年同期の33億2000万ドルに比べ50%近い増加を示している。


580 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 12:50:37 0
>>578
帝政ロシアが不凍港手に入れたら日本の国防が難しくなるぞ。
防衛の関係、朝鮮をロシアに取られないように中立化ないしは自国化する必要があった。
文禄・慶長が豊臣政権安定化の時間稼ぎじゃなく本腰入れた拡大戦争なら。

581 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 12:55:38 0
>>569
文字化けした・・・

582 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 13:09:59 0
>>562
日本は2兆を超える大金を提供していますが
あなた方は「学校を設立した」「病院を設立した」「医師を派遣した」程度
で賠償していると?
そんなのどこの国も「援助」という形でやってます
日本には「謝罪を明文化させ」「大金を支払わせ」「領土を占拠」している
のに何故あなた方はヴェトナムの方々の傷ついたプライドを癒してあげない
んでしょう?


583 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 13:16:07 0
だってベトナム人なんて取るに足らない劣等民族だもん

584 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 13:42:37 O
例えそうでもカス朝鮮人と比べたら月とスッポンですね。

585 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 14:47:51 O
白人にすりゃ俺ら含めて所詮猿だ。
猿がサイヤ人みたいなこと言っちゃっあギャグだわな。

586 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 15:15:12 0
謝罪も賠償もしない南鮮人は猿以下である。猿ですら礼儀を持っている。
その猿以下が独立していたのは2000年間に数十年しかない。
しかも猿以下は現在2つに別れ北猿はシナの 南猿は日米の援助で国を保っている。

だいたいこのスレもそんな在日南猿の自慰スレでしかない。

587 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 15:22:30 0
ファビョるなよ

588 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 15:49:57 0
■▲▼
【5:1】【韓国】 400年前のミイラから寄生虫 [10/29]
1 名前:死にかけ自営業φ ★ 2006/10/29(日) 15:48:27 ID:???
腸管寄生性吸虫や異型吸虫類など、1993年にその存在が報告された寄生虫が、
400年前のミイラから発見された。

今年4月に慶尚南道河東郡で発見された女性のミイラ(左)から、
内蔵物を抽出し(右)寄生虫検査を行った結果判明した=29日、ソウル(聯合)

ソース 聯合ニュースhttp://japanese.yna.co.kr/service/photo.asp

写真
http://file.yonhapnews.net/foreign/newsJP/PhotoAlbum/2006/20061029141529.jpg



589 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 16:36:46 0
【日韓】波多野澄雄教授が韓国で講演:「『竹島は固有の領土』という日本外務省の主張は、世界に通用せぬ」 [10/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162091893/

波多野澄雄(はたの すみお, 1947年-)は、日本の国際政治学者。専門は、日本政治外交史。
慶應義塾大学法学部卒業後、同大学大学院法学研究科修了。
外務省外交史料館職員、防衛庁防衛研修所助手などを経て、現在、筑波大学大学院人文社会科学研究科教授。
単著
* 『幕僚たちの真珠湾』(朝日新聞社, 1991年)
* 『太平洋戦争とアジア外交』(東京大学出版会, 1996年)
共著
* (戸部良一・五味俊樹・井上勇一・草野厚)『昭和史――その遺産と負債』(朝日出版社、1989年)
編著
* 『池田・佐藤政権期の日本外交』(ミネルヴァ書房, 2004)
共編著
* (栗原健)『終戦工作の記録』(講談社, 1986年)
* (細谷千博・本間長世・入江昭)『太平洋戦争』(東京大学出版会, 1993年)
* (増田弘)『アジアのなかの日本と中国――友好と摩擦の現代史』(山川出版社, 1995年)
* (細谷千博・入江昭・後藤乾一)『太平洋戦争の終結――アジア・太平洋の戦後形成』(柏書房, 1997年)
* (H・クラインシュミット)『国際地域統合のフロンティア』(彩流社, 1997年)
* (黒沢文貴)『侍従武官長奈良武次日記・回顧録 全4巻』(柏書房, 2000年)
* (平間洋一, イアン・ガウ)『日英交流史 1600-2000(3)軍事』(東京大学出版会, 2001年)
* (戸部良一)『日中戦争の軍事的展開』(慶應義塾大学出版会, 2006年)

>外務省外交史料館職員
>外務省外交史料館職員
>外務省外交史料館職員


590 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 17:38:56 0
辻小姐、やっぱ変な方向に進んでしまったじゃないか。
属国と列強との関係や、維新の失敗じゃ黒歴史か?小中華て立場には興味は湧かない?
近代以前は中華に抵抗したりもしたじゃないか。
一番グダグダになる所をメインに推したのは何故?

591 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 22:58:44 0
袁世凱がソウルで踏ん反り返っていた頃の李氏朝鮮は
伊藤が韓国統監の時代とあんまり変わらんけど。
辻政信、じゃない、辻小姐どうよ?

592 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 23:01:11 0
「酔画仙」というニダー映画に李朝末期のソウルが再現されていたが、
やはりお江戸の繁栄にはかなわない。

それでも、そうとう美化はされていたよ。
汚物漂うドブも、ボロをまとう庶民も画かれてはいなかったし。

593 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 00:53:43 0
日本の時代劇でも立ち小便する町人や村人が出ないだろ。
江戸時代、稀に見かけるはずの乞食、捨て子(余裕があれば地域で育てたが)が
全く出てない不自然さが時代劇にあるのだから多少の美化は実逃してやれ。

594 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 06:29:47 O
糞尿の都、パリじゃ駄目でしょってことか。


595 :辻小姐:2006/10/30(月) 06:31:37 0
>>572
援助を以って賠償に代えました。

596 :辻小姐:2006/10/30(月) 06:42:54 0
>>574
紀元前195年〜紀元前108年、313年〜1273年、1356年〜1636年、1644年以降
です。


597 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 06:43:41 0
>>595
ソース
>>596
あんたの頭の中ではね。

598 :辻小姐:2006/10/30(月) 06:44:47 0
>>580
ウラジオストックは不凍港です。

599 :辻小姐:2006/10/30(月) 06:49:02 0
>>582
期間も犠牲者も侵略の性質も、日本による韓国への侵略と、韓国によるベト
ナムの侵略は、レベルが違います。

600 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 06:50:21 0
>>598
ウラジオストック、黒海、ムルマンスクはすべて大洋に出るには他国の領海を抜けなければならない。
ロシアが求めていたのは他国の影響の無い商業港であり軍港だった。

601 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 06:54:58 0
>>599
侵略って何なんでしょう?

602 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 07:31:42 0
Yahoo!辞書検索では↓のように出てくる。
二つの要点をまとめれば、
国家と認識される政治的独立勢力に対して
主権侵害、又は財物を奪い取る行為さえすれば
侵略に該当するらしい。

他国に攻め入って土地や財物を奪い取ること。武力によって、他国の主権を侵害すること。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%97%E3%82%93%E3%82%8A%E3%82%83%E3%81%8F&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=09706500

ある国が他国の主権・領土・政治的独立を侵すために武力を行使すること。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%97%E3%82%93%E3%82%8A%E3%82%83%E3%81%8F&dtype=0&stype=1&dname=0ss

603 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 07:36:28 0
当時の政府が同意している併合は侵略に値するんだろうか?

604 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 07:42:26 0
文禄慶長の役の場合なら意見が分かれると思うけど、
韓国元首を拳銃や軍刀で脅すなりして、
又は併合条約締結を元首を脅迫して強引に調印させたのなら侵略かも知れない。

最も、武力征服した訳ではないから侵略とは思えん。

605 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 07:45:53 0
条約締結という穏便な方法で合法的に併合したのだから、
侵略に値するとは思えんな。
Yahoo!辞書検索の定義では武力を行使した場合は侵略に該当するとあるけど、
韓国元首が納得して条約を締結したのなら、侵略にはあたらんでしょ。

韓国元首が拳銃や軍刀で生命の危険を晒され、
脅迫されて、或いは日本人が韓国元首の手をつかんで強引に
締結のサインをさせたのなら再考の余地はあるが。

606 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 07:55:24 0
まあ、中国のチベット侵攻は侵略だけどね。武力侵略。
それを辻が認めたら、日韓併合は侵略でいいぜ。

でも朝鮮国は清国の属国でしたし、
いまでも「日王」なんて言葉を使う韓国も、精神的に清国の属国です。

607 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 08:02:21 0
日王と言う割には、戦前の日本を日帝とも言うよね。
日本を帝国と見なしているのか王国と見なしているのかよく解らん。

608 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 09:02:54 O
>>607
帝国主義の意で使ったにしても何か違和感があるね。
帝国主義って日本だけでの訳語じゃないの?

しかし、朝鮮にしろ大韓帝国にしろ外患誘致してないか?
日本が取らなくても何処かが取るぞ…

609 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 09:07:35 0
インペリアリズムという言葉は19世紀〜20世紀の全世界的流行語なのだ。

610 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 09:19:44 O
>>609
てことはそのまま直訳しちゃったわけか。
朝鮮としては批判するつもりで使ってる訳だろうけど、
清から独立したあとに日本を帝よばわりしちゃ駄目だよね。それじゃ臣従だ。

米帝て言い方もアレだね、本来の字義じゃノートン様の事だ…

611 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 09:25:42 0
帝国主義という言葉を誤解しているようだな。
これを読め。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E4%B8%BB%E7%BE%A9

612 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 09:34:22 O
>>611
ありがとう。分かっちゃいるけど何か滑稽でさ…
一文字で色々な意味があるから面白いんだ
真顔でアホなこと言うのは良くないな、スマソ

613 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 12:35:44 0
>>599
日本の侵略は朝鮮学校作ってハングルや地域文化の推奨、産業の近代化に努めた。
韓国の場合は米国でさえ引くような略奪、強姦、虐殺だけ。
確かに性質が違います。

614 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 13:28:25 O
>>613
日本本国がテンパってる時にそれをやったのは凄い事だよね
ただ上からしかも他国による近代化だからなあ…
俺らからしたら逆恨みだけど当の韓国じゃそうは取れないわな。
ましてや未だに同胞が分裂してる国だ。国民共通の敵は欲しいだろう。
でもアメリカみたいに直接殴り合う力もまだないだろうし。
大戦の負け方がマズ過ぎたんだろうか。負けるの前提で兵隊使えないけど。
どの国も両手上げて誉められることしてないけど、
あそこは悲惨すぎる。捏造でもしないとまとまらないんだろうね。

615 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/10/30(月) 16:34:48 0
>>598
また婆さんが嘘を言っている。浦塩は氷結する。

http://www.pa.hrr.mlit.go.jp/minato/vol010_06.pdf
http://www.ann.hi-ho.ne.jp/r-mymt/vlsk2003.html

616 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 19:21:41 0
>>599
なるほど、ナチスのユダヤ人大虐殺とソ連軍のポーランド将兵
虐殺は規模が違うからソ連はなんにも問題がないんですねw
なるほど中国に対するよりは朝鮮人を殺してないので
朝鮮に賠償するより中国に賠償したほうがいいですね

日本は朝鮮を征服しましたが武力は使ってません
しかも殺した人数は僅かです
しかも人口を倍にしてやったというのにベトナムと比べて罪が重いんですか?

やめてくれません?そのご都合主義

617 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 19:46:15 0
しつかし面白いよな〜Koreanも。
半世紀近く前には同じ民族同士で死闘を繰り広げていたくせに、
korean warの事はすっかり忘却して
それ以前の出来事をガメツク記憶に止めているのだから。
北の韓国併合より、
日本の韓国併合の方が武力征服ではないから穏便な筈なんだけどね。
何せ北は武力を用いて明らかに侵略と解る手段をもって韓国を併合しようとしたんだから。
日本なんて条約締結による穏便な併合でしょ?

いい加減にマゾヒズム的あまのじゃく体質を直したら?

618 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 19:46:21 0
日本帝国がぬっ頃した朝鮮人より
北韓や南鮮がぬっころした朝鮮人の方が4桁くらい多い。

またチベット侵略を擁護する辻に、日本を批判する資格はない。

619 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 20:34:06 0
つうか分かってやれよ。なんで朝鮮人がそんなことを言わねばならないのかを。
まじめに額面通りに受け取りすぎなんだよ、日本人ってのは。

620 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 21:16:13 0
法則発動は嫌だからね。
法則発動が絶対だとは思えないけど、高確率で発動するもん。

621 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 21:43:05 O
sage

622 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 22:30:55 0
Koreaと言うのは政治的はおろか文化的、民族的にも独立できていないのが現状。
Koreanの歴史には李承晩、李舜臣、李成桂とか言う人物がでてくるけど、
彼らは名前からして中国漢民族だからね。
日本人も自らの名前を漢字で書き表す事はするが、
中国漢民族と同じ名前など持たない。
藤原、蘇我、源、平、足利、織田、徳川・・・。
日本人に中国漢民族と同じ名前を持った人が居ない訳ではないが(例えば林)、
koreanのように多数派は占めていない。

koreanは独立した存在と言うより中国の一部と認識した方が正しいね。
李姓の人が多く居るのでは、
政治的はおろか民族的にも独立しているとは言い難い。

623 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 22:38:13 0
中国の李姓の有名人

李淵、李克用、李鴻章、李連杰、
李振藩(Bruce Lee)、李光耀、李登輝
李斯、李世民。

624 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 22:49:01 0
姜尚中と言う在日koreanが居るけど、
三国演義に詳しい人なら解ると思うけど
同じ姜姓を持つ姜維伯約と言う人物が出てくる。
白善Yとか言う韓国の軍人が居るが、
戦国時代の秦の将軍に同姓の白起と言う人物がでてくる。
呉善花と言う人が居るけど、戦国時代の魏に呉起と言う人物が居る。
孫基禎と言う人が居るみたいだけど、
孫文、孫ピン、孫子、孫悟空とかが居るよな。

koreaは名前からして独立なんてできて居らず、
中国の影響を受けまくりなんだよ。

625 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 22:58:36 0
戦国時代に韓国と同名の国名を持つ国があるけど、
韓国って国名からして中国の影響下にあるのではないの?
戦国七雄と言うと秦・楚・燕・韓・魏・趙・斉の七カ国になるのだが、
七雄の一国に韓(前403-前230)と言う国があるしな。

戦国の韓の方が先に地球上に現れていた事を考えると、
koreanの方が国名をパクったと考えても強ち間違いではない。

626 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 23:11:20 0
南koreaの国名は漢字で書くと「大韓民國」と表される訳だ。
中国戦国時代にも同じ国名の国が実在してて、
「韓國」と、漢字では書かれるんだよ。
で、欧米では中国戦国時代の「韓國」はHanと言われているんだよ。
多分、ハンと発音するんじゃないかな?
確か南koreaもテーハンミングクとか言うはず。

koreanの歴史は戦国時代(BC403-BC221)の後に始まるから、
どう考えても国名自体、パクっているとしか考えられないのです。

※衛氏朝鮮は戦国時代が終了してから始まります

627 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 23:13:47 0
koreanは政治的にも独立してなければ民族的にも文化的にも独立していないのです。
国号からして中国のパクリで、名前も中国漢民族と同じで、
是で居て彼らが独立した存在と考えられるでしょうか?

628 :辻小姐:2006/10/30(月) 23:43:05 0
>>600
白海、バレンツ海は公海です。また、朝鮮海峡は24海里以上あり、中央は公
海です。もちろんサハリン海峡(間宮海峡)をロシア船が通行するのには、何
の問題もありません。

629 :辻小姐:2006/10/30(月) 23:54:28 0
>>615
あなたのリンクしたページにウラジオストック港は氷片が浮いているだけと
書いてありますよ。

630 :辻小姐:2006/10/30(月) 23:57:29 0
>>616
日本は朝鮮を武力で征服し、多くの虐殺を行いました。日韓併合中、朝鮮人
の人口は倍になっていません。

631 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:07:07 0
>630
と、嘘つきチョンが申しています

632 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:07:37 0
>>615
ウラジオストックは半不凍港だが、>>580説は感心しない。
朝鮮全土がロシアの手に落ちても、
日本の国防に対する脅威は明治36年(日露開戦直前)当時と
実はさほど変わらない。
北海道の目と鼻の先の樺太は全土押さえられていたし、
西側の旅順は強力なロシア要塞を構える軍港となっていた。
この軍事状況は、朝鮮が落ちてもほとんど何も変わらない。
朝鮮半島自体は日本列島そのものに「封じ込められていて」w
内海にしか接していないからだ。
日本は釜山・元山・仁川港の租借権程度で済ませておき、
半島内部は無視して完全放置プレイで、糞でも舐めさせておけばよかった。
この点は、明らかに陸奥宗光の主張が大筋としては正しい。

633 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:08:45 0
鳳仙花って、そういう歌らしいね
朝鮮人が死んだ死んだ死んだ、みたいな

634 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:14:19 0
朝鮮の血を引いた連中は皆汚い。
対馬の宗氏、百済の子孫の大内氏、全部ヨツにも劣る。

635 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:15:11 0
よつ?

636 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:15:45 0
世津

637 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:31:23 0
というか、ゴロウーニンやプチャーチンらロシア人は日本を尊敬していた。
ロシアは、初めから日本人に治外法権を撤廃しており、完全な不平等条約でもなかったし。
あんな糞塗れのチョンなど征服する必要はなかったのだ。

638 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:39:07 0
>>632
今でも艦隊がいるわけでもない樺太と、大きな港がある釜山はまったく別だよ。
釜山がロシア領なら、ロシア艦隊が太平洋に楽に出れて通商破壊しまくりんぐ。

当時の船は航続距離が短かったから、史実のウラジオ艦隊による被害はアレで済んだ。
でも釜山を根拠地に通商破壊されたらもっと酷い事に。
物流の中心だった海運が壊滅して東京が物資不足で暴動が発生して戦争終了です。

639 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:41:42 0
>>637
相手の善意に期待して外交するような間抜け国家はホロン部。
まして食うか食われるかの時代に。

640 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 00:45:10 0
>>630
30年程で倍に増えているよ。李朝は500年でようやく倍。虐殺、何処でどのくらい?
>>632
国際情勢が見えている一部の連中はそうでも、聞きかじり程度の一般庶民は目と鼻の先の朝鮮がロシアの手に落ちたら動揺する。
遅かれ早かれ、国防の点から日本海の列強勢力の駆逐は必須。

641 :辻小姐:2006/10/31(火) 00:54:41 0
>>640
増えていません。ロシアは朝鮮を攻撃したことはありません。

642 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 01:04:29 0
プチャーチン、滞在先の戸田村で、部下達に
「この美しい戸田村で、我らロシア人が無節操に糞尿すればどうなるかを考えよ!
村中での糞尿を厳禁する!」
・・・ロシア人達は、日本の村の美しさに感動していた。

イザベラ・バード
「ソウルの街は糞尿垂れ流しで不衛生極まりなく、恐ろしい悪臭を放っている」

これが文明の違いだ!


643 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 01:06:49 0
>>641
中国兵がチベットの亡命者を撃ち殺している画像すらある、チベット虐殺を認めないお前が、
何の証拠もない日本の朝鮮人虐殺を主張しても無駄です。

644 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 01:07:02 0
>641
と、チョンが意地を張っています

645 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 01:15:04 0
辻さん、高句麗って中国の歴史なんですか?

646 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 01:17:32 0
辻じゃないけど、高句麗は満州の歴史だろう。

647 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 02:00:38 0
>>638
それこそ他スレで論難されていた「長州中心思考」だよ。
日本の首都は萩でも下関でも博多でもない。1000kmも離れた東京だ。
しかも、東京横浜はありがたいことに外海の太平洋に開かれている。
北前舟航路がもし完全に遮断されたとしても、東京の経済には問題は少ない。
大阪神戸だって南側の紀淡海峡が開いているからね。
現実にはウラジオストックは日露戦後も今に至るまで
ずっとロシア・ソ連領であるわけだし、
日本海の脅威は朝鮮併合でそんなに減ったわけでもない。
日露戦争に負けたというシミュレーションをしているわけじゃないんだから
ロシア艦隊の心配をする必要はポーツマツ条約締結時にはなかったわけだ。
朝鮮に関しては沿岸主要港の租借権だけの内陸放置で間違いなくおk。
旅順は日本の手の中にあるわけだし、朝鮮東岸は良港が少ないから、
租借地は元山、蔚山、釜山の港湾だけで十分。
漢城に介入する気が無いことになるから仁川もイラネ。
>>640
国民にとって重要なのは何より賠償金だった。これが暴動の主因だからね。

648 :辻小姐:2006/10/31(火) 04:17:02 0
>>642
前半は2ちゃんねるネタですね。

649 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 06:41:28 0
朝鮮自体が中国史の一部の気もするけど。

650 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 07:01:39 0
箕子や衛満って中国の人間でしょ?
朝鮮史=中国史なんだよ。朝鮮史は中国史の一部。

651 :日本のななし:2006/10/31(火) 07:47:47 0
>>630
妄想はおやめなさい
www.takeshima-wo-mamorukai.com/patio/patio.cgi?mode=view&no=47

李朝末期には朝鮮の人口は1200万でしたが
どうして虐殺されたのに今では4500万人なんでしょう?
といいますか、朝鮮人虐殺の例を挙げてもらえます?
あ、その前に日本と李朝の武力衝突教えてもらえます?
江華島事件じゃなくて

652 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 07:51:46 0
>>641
ほぼ倍に増えてるよ。
ロシアは攻撃してはいないが奪う気満々。
満韓交換に応じなかったし砲艦の名前にコレーツ(朝鮮)があるしその他もろもろ。

653 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 08:26:28 0
「朝鮮総督府統計年報」  朝鮮総督府編 
年次  年末常住人口・(注)1944年は5月
1910 1312万8780人
1915 1595万7630人
1920 1691万6078人
1925 1854万3326人
1930 1968万5587人
1935 2124万8864人
1940 2295万4563人
1944 2512万0174人

654 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 10:41:34 O
ロシアが攻撃する気ないていうのはおかしくない?
直接とる事のが少ないぞ。日本も舵取り誤ったらみんなに食われてたろうし。
朝鮮にだって憂国の士はいたろうに。

655 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 11:35:46 0
ロシアは朝鮮どころか対馬を奪って要塞をつくろうとしていたような

656 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 11:44:57 O
>>655
マジか…
当時の日本では防げないな。ならば列強相手に外交戦か…
もしや明治維新ってタイムリミットギリギリで起こってる?

657 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 13:25:10 0
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
http://youtube.com/watch?v=iRD3k2j9BeA

658 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 13:29:14 0


まーだ宝来mtDNAデータのトリックと欠陥が分からない脳弱が
いるようなので、簡単に説明しておくと、

朝鮮半島も中国大陸も、古代より北方アジア人の侵入定着が絶え間ない
地域であったのにもかかわらず、宝来mtDNAデータには北方アジア人に
関するタイプのデータが一切出てこない。

しかも、調査サンプルに北方アジア人のサンプルが一つも入っていない。

つまり、宝来mtDNAデータは北方アジア抜きの偏向調査で出された
偏向データなのであって、ただひたすら中国や朝鮮からやって来たと
錯覚させるだけの極めて悪質な欠陥データに過ぎないのである。



659 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 14:37:32 0
外交でどうにもならなくなって来たから日露戦争起こした。

660 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 16:21:28 O
>>659
そりゃそうだが無謀だよなあ。
相手方の内情があんなんだったから良かったけど。

661 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 16:24:10 0
相手方の内情を知った上での開戦ですよ。

662 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 17:30:24 0
日清以後の最大の仮想敵国だったから良く研究して、戦える状態を予め作って置いた。
最悪、戦争に負けても革命でロシアが崩れるように謀を予め巡らして置いたが。

663 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 19:26:48 0
>最悪、戦争に負けても革命でロシアが崩れるように謀を予め巡らして置いたが。
それがまさか軍事的脅威なだけでなくて思想的にも国体を脅かす存在になろうとは……orz


664 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:11:47 0
朝鮮漬け

665 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:51:55 0
>>628
戦時になったら海峡封鎖されて海軍がそれ以上展開出来なくなる。
通商破壊もそれだけ容易。
海峡を抜けないと大洋に出れないってのはそういうこと。

666 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 00:01:37 0
>648
辻ちゃん、プチャーチンが戸田村にロシア人の糞尿禁止令出してたのは史実だぞ。


667 :辻小姐:2006/11/01(水) 03:11:34 0
>>650
1822年、ポルトガル皇太子ドン・ペドロは、ブラジル帝国皇帝を称し、ポル
トガル軍を撃退して独立を宣言しました。国王が外国出身であることと、独
立は両立します。ブラジル帝国はポルトガル人支配王朝ではありません。衛
氏朝鮮は異民族支配国家ではありません。

668 :辻小姐:2006/11/01(水) 03:14:40 0
>>652
なぜ日本が朝鮮を侵略することを帝政ロシアが認めないと、ロシアが朝鮮を
奪うつもりになるのですか。

669 :辻小姐:2006/11/01(水) 03:28:15 0
>>653
その人口増加率を表にするとこのようになります。
http://blog51.fc2.com/t/tujixiaojie/file/Book1.htm
1910年から1915年までの増加率だけが異常に高いことがわかります。これは
戸籍の調査からもれた国民がいることを表しています。仮に1910年から1915
年までと1944年から1945年までの増加率が、1915年から1944年までの増加率
と同じだった場合、35年間の増加率は、1.73倍です。これは20世紀前半の人
口増加率として、特に珍しい数値ではありません。

670 :辻小姐:2006/11/01(水) 03:33:01 0
>>665
その発想自体、公海を封鎖し、ロシアを侵略しようという意図の証明です。

671 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 06:30:58 0
>>668
なぜロシアが朝鮮を奪うつもりなのに日本が朝鮮を侵略することを帝政ロシアが認めると思うのですか。


672 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 06:35:44 0
>>668
>>652の文とズレテいませんか?

>>669
虐殺の話しだったような・・・

>>670
海峡封鎖は守り手も使う手ですよ?
大体帝政ロシア侵略って・・・ソ連でなく?

673 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 06:48:07 0
欺瞞と捏造の朝鮮人に何言っても無駄だろうけど、ロシアが朝鮮、対馬を狙っていたのはインド(南方)進出ためです。

674 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 07:34:04 0
>>668
その他もろもろって言ってるじゃん。
朝露密約、朝鮮・ロシア通商条約、露韓陸路通商条約その他ロシア側の発言どれをとっても自分のものにする意思があるのがわかる。
>>669
20世紀前半の人口増加率としては珍しくないがインフラ整えなけりゃこうはならない。
戸籍漏れを考慮しても李朝時代より増加率が大きい。
そして後々になるほど朝鮮以外にも朝鮮人がいる事をお忘れなく。
>>670
戦争にそれほど拒絶感が無かった時代では当たり前の発想。
侵略から守る為に侵略すると言うのもまた当たり前の発想。
あんた現代の倫理観で歴史を見てる節があるが愚の骨頂。

675 :辻小姐:2006/11/01(水) 07:45:41 0
>>671
実際に奪っていないものを奪うつもりだったと断定するのはおかしい
です。

676 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 07:48:35 0
>>675
裏付けがなければね。

677 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 10:23:11 0
>>675
南下したいロシアが沿海州よりも南に進出するのはそんなに変ですか?

678 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 11:33:00 0
よし、日清戦争の処理で、朝鮮を独立させずにイギリスの植民地にすればよかったんだ。

679 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 11:34:49 0
当時の日本に侵略の意図があったのなら下関条約の時点で属国にしてるよな。

680 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 12:58:13 O
>>679
三国干渉が凄いことになりそうだ…

681 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 13:14:42 0
条約締結時にはそんなことわかんないし。
まぁ酷いことになりそうだが。

682 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 15:10:21 0
朝鮮国王より偉い北洋大臣。

683 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 16:13:55 0
ここの1は、
朝鮮は清国から独立してた、臣下の礼をとったのは貿易のための方便

だから日清戦争は朝鮮への侵略戦争

そう言いたいの?
なんか、思考が「日程は完全悪であるべき」って思考から出発してね?

684 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 18:17:00 0
つーか仮に独立していて朝鮮側も独立国の認識だったら下関条約で清の属国扱いになってるのを抗議するだろ普通。
それが無いって事は属国であると朝鮮が自覚していたと言うこと。

685 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 18:55:40 0
つうか第二次大戦後の朝鮮半島と、それ以前の半島って正に180度違ってるから、あんまり相手にしない方がいいよ=朝鮮人
たとえて言えば共産革命後の政権がなにがなんでも「前史は資本家に搾取される人民で暗黒時代だった云々」と主張するのとおなじで、
いくら説得してもムダ。

686 :辻小姐:2006/11/01(水) 19:15:18 0
>>677
ロシアの南下政策は、不凍港を確保し、冬季、モスクワ周辺の工場に資源を
送り、工場から製品を輸出するためです。そうでないと、秋に資源を輸入
し、春に製品を輸出しなければならないので、経済効率が悪いですからね。
その条件は、ウラジオストックとシベリア鉄道によってクリアされていま
す。南下政策南下政策と騒がれたのは、黒海から地中海への通路のボスポラ
ス海峡とダーダネルス海峡の通行権を得るため、クリミア戦争でオスマン帝
国を攻撃したことを指します。極東では日本海に進出すれば、それ以上南下
する必要はありませんでした。

687 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:05:11 0
>>686
資源確保の為に自領を広げるか植民地確保に動きます。
まず力が率先する帝国主義全盛期、不凍港手に入れて終わりと考えるのは甘過ぎです。

688 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:21:27 0
>>686
戦時の事が全く考慮されてないんですが。
大体それ初期の南下政策の話だろ。

689 :辻小姐:2006/11/01(水) 20:35:40 0
>>687-688
日本がアジアを侵略したからといって、ロシアも同じことを考えるだろうと
いうのは、下司の勘繰りですね。

690 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:38:20 0
>>689
当時の列強なら何処でもやってる。
ドイツなんかその最たるものだろ。
ロシアも有事に備えて旅順租借してんだから。

691 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 21:05:21 0
辻小姐は>>497からメタメタになったな。
彼等が言うように朝鮮が独立して豊な文化を持っていたなら、文化の成果は残っているはず。
日本統治35年で消し飛ぶような薄っぺらな物じゃないはず。太平洋戦争であれだけ米国に無
差別爆撃された日本でもかなり残っているのだから。

朝鮮の文禄・慶長(万暦)年間の元号って何?

692 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/11/01(水) 21:06:20 0
竜岩浦を軍事占領、馬山に海軍基地、仁川にロシア艦停泊、鬱陵島の森林伐採権
でもロシアは侵略する意志はないニダ(禿藁

辻婆さんは独立協会の反露闘争を否定するのか?

693 :684:2006/11/01(水) 21:08:42 0
俺の質問にも答えてくれよ。
普通独立国が公式の場で属国扱いされたら切れるだろうが。
国家としてめちゃめちゃ重要なことだぞ。他国が勝手にやったことで済む筈がない。

694 :674:2006/11/01(水) 21:11:37 0
俺も俺も。
あと虐殺の話も。

695 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 21:15:35 0
支那は北方の蛮族に完全に屈服させられ、辮髪や胡服まで強制させられましたが
大韓は中華文明の正当な継承者として明の文化・風俗を近代にまで守り続けました

696 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:09:10 0
心は中華、体は属国

697 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:21:57 0
奴隷国家として 哀れじゃのう


698 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:25:56 0
>>695
足枷と鎖を自慢しあう奴隷たちw

699 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:31:17 0
>>696
その名も、小中華朝鮮!
・・・でいいのか?

700 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:32:13 0
700ゲット

701 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:38:41 0
中華思想はNegativeだけではなく良い面も有る。 民族を問わず、時の王朝に朝貢すればその仲間に入れるという広大な思想である。
日本が現代でも叩かれているのは朝貢を渋って冊封体制下に属することを拒んだからである。 朝鮮半島は古代から自ら進んで中華王朝の冊封体制下の地域になった。
よって終戦まで朝鮮半島には独立国家が存在していなかった。 時の地方豪族が僅かの貢物を中華王朝に贈りその数倍数十倍のお土産を授かって些かでも国らしき体裁を保っていただけである。
『韓国人は中国人のパンツを穿いた猿』・『鮮人は支那人の飼い犬である』と言われる由縁である。
朝貢・冊封体制、そのやり方は現代にも通じていて中国政府が近隣の極貧国やアフリカ諸国元首に来朝させてお土産を沢山持たせる外交方程式がある。
朝貢を拒否した国は悉く侵略され略奪される悲運を味わった経緯がある。 高麗など(南北鮮)、蒙古(内蒙古)、チベット(西蔵)、トルキスタン東部(新疆ウイグル地区)、大理(四川省雲南)、
安南(ヴェトナム)、冊封体制に入る前の朝鮮半島などなど。by kei


702 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 00:25:37 0
>そのやり方は現代にも通じていて中国政府が近隣の極貧国やアフリカ諸国元首に来朝させてお土産を沢山持たせる外交方程式がある。
余談ながら、実は北朝鮮もそのやり方を踏襲していたりする。
お盆を持って立ってるワニの剥製かなんかを手土産に持って金日成に会いに来た、
アフリカの某国にスタジアムとか建ててやったりしてね。
中華思想とは書いてないものの、テリー伊藤の『お笑い北朝鮮』でそんな話に軽く触れてたような。

ところで素朴な疑問なんだが、朝貢を受け容れれば僅かの貢物を中華王朝に贈ればその数倍数十倍のお土産を与え、
拒否すれば悉く侵略し略奪する「中華王朝」って一体……?

703 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 06:57:27 0
日本でも平安時代、渤海にそれをやっていたけど、当時の日本の規模だと相当頭の痛い出費だった。

704 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 16:20:49 0
>>669
あなたは自分の資料のどこを見ているのですか?
1920〜30年代、日本が統治している間も劇的に増えてますが?
戸籍からもれた人間がいた?
朝鮮王朝は自国民さえ管理できなかったのですか?
自国民を管理できずにどう近代化するつもりだったのでしょうね?
何故にムリヤリ1910〜1915年の増加率を日本統治時代全てに
当てはめようとするのですか?
戸籍からあぶれた人が35年間把握されなかったのですか?
その増加はどうして起こったのかわかります?
日本は衛生設備を完備し近代化に尽くしたのですよ?
人口の増加には安定した食料供給と衛生設備が「最低限」
必要です。20世紀に世界各地で人口が増加したのは
白人が植民地にインフラを整備したためです
勿論自分達のためにですが

どちらにせよ人口が増えたのは事実。
この事実を認めなさい。つまらない小細工をしても無駄ですよ


705 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 16:52:20 0
つうか朝鮮人なんて相手にするなよ。疫病神がこっちに移るぞ

706 :||c|`∀´>| :2006/11/02(木) 21:58:43 0
辻小姐w入れ食いの様だな。

707 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 15:03:50 0
【韓国】「パンツを洗わないでください」〜日本の銭湯に書かれた韓国語の警告文[11/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162607550/

(写真:日本の銭湯に書かれた韓国語の警告文)
http://files.dcinside.com/dcnews/ahehe/mn1103009.jpg

外国に行けば、韓国語で書かれた案内板やメニューなどが度々目に付く。この様な現象は、我が国の
国民の外国への進出や外国旅行が増えて、更に増加する傾向にある。特に我が国の国民が集中する
外国の旅行先では、韓国語で書かれた案内板やメニューなどを簡単に見付ける事が出来る。外国人が
書いたらしい歪んだ韓国語を見ると、笑いが込み上がりながらも何か解らないうれしさを感じたりする。

だが、外国で見掛ける韓国語の全てが誇らしい事ばかりでは無い。あるネチズンが外国旅行先で撮った
写真一枚が私達を恥ずかしくさせている。インターネット・ポータルサイト『Daum』の『KINボード』掲示板
で、ネチズン[春の日の熊のように]が載せた写真は、日本の旅行中に日本の銭湯で撮影された写真
である。日本人が書いたと思われる警告文にはハングルで、「パンツを洗わないでください」と書かれて
いる。そしてその上に小さく日本語で書かれた文字が伺える。


ソース:DCインサイドニュース(韓国語)
http://www.dcinside.com/webdc/dcnews/news/news_list.php?code=ahh&id=161816




708 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 15:12:06 0
「垢擦りをやらないでください。」

709 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 15:46:33 0
【北朝鮮】「米国の一州と変わらない日本が地方代表として6カ国協議に参加する必要はない」★3〔11/04〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162619577/

710 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 16:19:42 0
北京政府の支配下の半島北部地方政府は6カ国協議に参加する必要はない。北京政府にすべて任せればよい。

711 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 16:44:19 0
いつかは言うだろうと思っていたがついに奴ら言ったな。
100年前だったら即宣戦布告だな。

712 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 18:24:51 0
放っておけ。反応したら奴らの思うつぼ。

713 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 18:32:58 0
こういうのは同じ土俵に上がったらいかん。
ところで辻小姐マダー?

714 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 20:08:57 0
明の永楽帝は、後宮に多くの女を囲う事に並々ならぬ熱意を持っていた。
特に朝鮮に対してはたびたび美女の献上を求めており、李王朝はそのたびに屈辱に打ちひしがれていた。
永楽六年などは、婚姻の禁止令まで出して美女を集めたものの、明の宦官の意に副わず
再選考する始末。そうしてようやく決まり、明に向かう日には二度と会えぬ別れを悲しみ、
街道はアイゴの声で満ちたという。
しかしそこまでして集めた美女も、目に停まるのは一握りのみ。大半はむなしく老いて行く。
癲癇持ちだった永楽帝の常備薬には精力減退の副作用があったらしく、この傾向は強まるばかりだった。

さてその永楽帝が崩じた際、30名の女官が殉死を命じられた。その中には朝鮮出身の韓氏もいた。
韓氏は傍らの乳母に向かって「母さん、私は参ります」と叫び、縄に首をかけた。
宦官が踏み台を蹴倒し、他の女官ともども理不尽に逝った。

のちに帰国した乳母の口から、この悲劇は伝わったのである。


715 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 20:14:41 0
半島には美女など存在しない。すべて整形美人。
よって、成立しない。

716 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 20:15:45 0
>>714
朝鮮人が中国人に操を捧げて死んだなんて、イイ話じゃないか。
ちなみに、日本人に操を捧げると、渡辺キルヨンのように幸せな一生を送れる。保障済。

717 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 21:34:49 0
>>713
何気に瀬戸際外交上手くないか?あそこ。
良い事かは分からんけど。

辻小姐、収拾汁

718 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 00:09:34 0
>>717
来ないよきっと。

719 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 02:46:57 0
そこで波乗り外交

720 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 02:51:59 0
馬乗り外交

721 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 06:03:23 0
図に乗る外交

722 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 07:41:29 0
>>717
全然うまくねぇよ。成果がないじゃん。

723 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 15:48:31 0
成果がないのが成果

724 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 16:41:46 O
あんなんでも半世紀もつんだよなあ


725 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 16:50:11 0
>>717
             / ⌒ヽ
             /      \
           ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
          ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
     (从Y  ̄    ミ;( `=´   | |
     (y/         (ソ((jし)) j. /
     / __,   、__    乂リソそ)//
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)
   {   fc っ )       Yルしノ )  
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )
 /           /  ノ  イ

   ネゴトワ・ネティエ[Negtva Netie]
   (ルーマニア.1935〜54)

726 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 19:43:14 O
>>725
享年19歳でその風貌…

727 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 19:52:38 0
アキラだ

728 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 20:46:58 0
【韓米】人身売買捜査協議体構成[11/4]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162705923/


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81447&servcode=400§code=400

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/11/05(日) 15:07:22 ID:bEPdaTPA
ああ、協力すると見せかけて捜査の状況とか手口をスパイして巧妙化させるためだろ。
基幹輸出産業を保護しないと国が傾くからな
19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/11/05(日) 17:00:26 ID:fmlIuk30
GDPの5%以上を稼ぐ基幹産業なのに
取り締まられちゃぁ大変だ
  とりあえず、在日の皆さんを連れて来ましたよ…
    ̄ ̄ノ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
.   /ヽ○==○<ヽ`∀´> <ヽ`∀´> <ヽ`∀´> <ヽ`∀´> <ヽ`∀´>
  /  ||_ |  (∩∩)  (∩∩)  (∩∩)  (∩∩)  (∩∩)
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))




729 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 21:01:24 0
少年のまま老化したような奇妙な人間

730 :辻小姐:2006/11/06(月) 14:44:19 0
>704
年間2〜3パーセントの増加は劇的な増加とは呼べません。世界の地域とあま
り代わり映えのしない数値です。

731 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 15:42:10 0
78 :七つの海の名無しさん :2006/10/31(火) 23:02:39 ID:BEODau4B
韓国車、エンジンブロックはイタリア製。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162272994/




732 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 15:43:27 0
【韓国】国産化率0% 携帯電話の核心部品18品目 −中身はほとんど日本製部品(朝鮮日報)2005/09/23
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/23/20050923000026.html
【韓国】新交通システム、「安全認証を取得済」はウソ、「韓国独自」も大嘘、実態は「日本製部品」の寄せ集め(文化日報)
http://www.ytn.co.kr/news/var_view.php?cd=0202&cd2=04&key=200509290739010097




733 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 17:42:48 0
>>730
はあ?
ようやく返してくださった返答がそれですか?
年間2〜3%でどうやったら人口があなたの言うように1,73倍に
なるのですか?

734 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 17:43:52 0
>>730
ついでに聞いときますが
あなたの言う当時の世界平均は一体どこの地域のものですか?

735 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 18:15:16 0
江戸(徳川政権)約1200万(1600年ごろ)→約2800万(1700年ごろ)→約3200万(1850年ごろ)
朝鮮(李氏政権)約150万(1636年)→約730万(1753年)→約670万(1836年)→約590万(1904年)
約980万(日本調査1906年)約580万(大韓帝国調査)
朝鮮(日本時代)約1300万(1910年)→約2500万(1944年)
明治元年1868年 日清戦争1894年 日露戦争1904年〜1905年 日韓併合1910年

朝鮮はピークでも徳川政権時代の日本の約1/5ぐらいか・・・

736 :735:2006/11/06(月) 18:18:31 0
その後の増え具合を考えると李朝の圧政を逃れる為に庶民が徴散して、戸籍漏れしていたとしか考えられ無い。

737 :辻小姐:2006/11/06(月) 19:14:33 0
>>733
単利で考えても、年利2パーセントで35年間預ければ、70パーセントの利息
が付くと思いますが。この場合成人女性も年を経るにしたがって増えるわけ
ですから、複利が付く計算になります。年利2パーセントはいかないでしょ
う。

738 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 20:51:14 0
>>737
1906年から人口が4.3倍(1944年当時)に跳ね上っているのをどう見ますか。

739 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 21:28:38 0
李舜臣忠武公>>>>>>倭奴>>丁汝昌

740 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 21:37:25 0
島津7000>>明・朝鮮軍8万前後

741 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 21:46:20 0
そう!島津義弘の戦いぶりはまさに鬼神!
明国では「石曼子」(シマヅ)と呼ばれ、泣く子も黙る鬼として恐れられた。

しかしその戦いゆえに、大河ドラマの主役になれない・・・
おのれチョンマンセーNHK!

742 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 21:56:51 0
>>741
明軍は朝鮮軍に足を引っ張られて実力を発揮出来なかった可能性も。
明軍に勝ったのなら強さの証明になるけど、朝鮮混じりじゃ強さの証明にはならないだろ。

743 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 22:04:24 0
>日本人が来たら殺すとか言ってた在日の医者いなかった?

在日医師REDまとめサイト
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/5533/



744 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 22:28:20 0
>>742
島津義弘は国内でも戦上手で通っているが…
何処かに戦暦のコピペがあったはず

745 :辻小姐:2006/11/06(月) 22:58:39 0
>>734
調査結果を報告いたします。朝鮮が日本に植民地支配されていた35年間と同
時期の、南北アメリカ大陸、カリブ海の島嶼と、オセアニアの人口推移は、
朝鮮と同程度でした。
http://www.indianngos.com/issue/population/statistics/statistics9.htm
しかし、このことに対してはすぐに反論があると思うので、自分で否定して
おきます。わたしが上に挙げた地域は、ヨーロッパで増加していた人口を、
移民として広く受け入れていた地域です。朝鮮も、90万人の日本人移民を受
け入れていましたが、逆に朝鮮から日本に渡った移民も少なくありません。
上に挙げた地域と、朝鮮は条件が違います。朝鮮の人口は植民地支配中、
1.7倍になりましたが、アジア・アフリカなどの地域と比べると非常に多
い、ヨーロッパに次ぐ人口の増加がありました。
この増加の最も大きい原因は、灌漑による米の増産のためだったと、わたし
は思います。灌漑施設とは、このスレの住人がたびたび主張していた、イン
フラです。
日本による朝鮮に対する侵略と植民地支配については、今後も別の事柄で主
張していくつもりですが、とりあえずここでは、日本が朝鮮に施したインフ
ラの整備は、西欧諸国の植民地よりも、行き届いたものであったことを肯定
し、今までの主張の誤りをお詫びして訂正いたします。

746 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 10:40:46 0
自分の非を認めたことは評価できるがもう遅い。
名無しと違ってコテハンは過去の発言が延々付き纏うんだからこれからも適当なことを言う奴だって評価は付き纏う。
これからの発言の信頼を取り戻すには時間がかかるぞ。

747 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 12:23:31 0
>>746
まともに調べた点は評価出来る。これから先に期待で良いだろ。

748 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 13:18:04 O
まともに調べて知識があってもよく知らない事を適当に答えたり嘘を織り混ぜるような人間性だったら
ソイツの発言を何処まで信頼していいのか判らんだろ。
それ自体適当に答えかてるのかもしれん。
改心して信頼を取り戻すにはやっぱり時間がかかる。

749 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 14:21:32 0
どのみちこれからって事か。

750 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 15:07:25 0
なんか釣られた人が文句言ってるねw

751 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 17:31:16 0
>>745
事実を認めることはいい事です。
あなたは他の朝鮮人とは異なり理性がおありのようだ。
私共も間違いはあると思うので矛盾しているところはどんどん
指摘していただきたい。

752 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 17:59:10 0
土井たか子こと李高順が帰化したのは、1958年10月26日
福島瑞穂こと趙春花が帰化したのは、1986年2月15日
土井たか子→李高順(帰化前の本名)北朝鮮に親族多数
五島昌子(土井の秘書)本名、渡辺昌子は通名、つまり、在日朝鮮人(元社青同活動家の話より)
辻元清美(帰化人、赤軍派)
筑紫哲也(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)
本多勝一(→崔 泰英:「南京大虐殺」虚報の中共工作員記者)
佐高信 (→韓 吉竜:極左評論家)
福島瑞穂(→趙 春花、帰化前の本名:中核派)
永六輔(帰化人。反日活動、言動多し)
池田大作(→父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)



753 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 18:01:13 0
色々読んでいて思ったのだけど
大東亜共栄圏の思想って幕藩体制に近いのでは。
幕府=日本
諸藩=東南アジア、中華、インド、西蔵など
天領=資源産出地域

それで太平洋戦争が日本優位で休戦出来た世界を妄想
前の政権の統治が酷すぎた性で東南アジア、中華、朝鮮は日本の統治に妥協しそう。
歴代の王朝に洩れず大陸規模の大凶作で日本統治は終焉するだろう。

754 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 18:14:04 0
>>1
サッカーのワールドカップの開会式に
ノーベル平和賞も受賞した韓国の大統領が
「韓国は建国半万年」と宣言してますが
2200年の朝鮮の歴史は
南朝鮮=韓国の歴史は半万年の5000年。
このことについてご意見お待ちしています。

755 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 18:17:03 0
>>752
よくもまあ、こんな恥知らずな捏造をコピペできるもんだ。
政見や思想が違うからって、捏造までして誹謗中傷するネトウヨの神経が理解できない。

756 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 20:31:16 0
>>755
それは韓国人のことを言ってるのかい?
サヨクのことを言ってるのかい?

757 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 22:21:11 0
この中で本当に在日朝鮮人だったのは辻本だけじゃねえの?後は単なるコトダマイストだろ

758 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 22:25:57 0
朝鮮ほどじゃ無いけど、中華4000年以上はかなり眉唾。

759 :辻小姐:2006/11/08(水) 06:05:31 0
わたしの譲歩に対する評価があったので、もう一歩譲歩しておきましょう。
日本の戦後賠償についてです。
先の調査で、戦時中、朝鮮に90万人の日本人が居住していたことがわかりま
した。90万人の生活資金は、莫大な額であったはずです。これらの日本人
は、ソ連の対日参戦によって命からがら日本に逃れたか、ソ連兵に殺害され
ました。彼らの資産はほとんど日本に持ち帰ることができませんでした。そ
の資産は北朝鮮にも多数あったはずです。
日朝平壌宣言で、小泉純一郎首相は、これらの資産の放棄を宣言しました。
わたしは日本の朝鮮侵略の被害はあったと思っていますが、小泉首相のこの
宣言と、数度にわたるコメ支援によって、日本の賠償責任は終了したと思っ
ています。これ以上の日本による北朝鮮への賠償は必要ありません。

760 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 07:44:22 0
賠償は必要ないって言う以前に何で賠償云々になるのかが解らない。

1.日本と韓国は交戦国ではない
2.日本は韓国を独立させた
3.韓国は条約締結という穏便な手段で併合された

以上の事から考えても賠償云々の話になる時点で変なんだよね。
賠償は必要ないと言わねばならない状態が異常なのであって。

761 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 07:48:29 0
日本は韓国を侵略していないよ?
日本が清国と戦い、韓国を独立させたからこそ、
韓国は独立国になって朝鮮王は皇帝に即位する事すらできたのだから。
独立後は大韓帝国と言う国号に変更したらしいけど、
"大"韓と言う美称と帝国に変質させる事ができたのは、
他ならぬ日本のお陰だろう?
清国の属国のままであれば大韓と言う美称も
朝鮮王は皇帝に即位する事すら不可能だったのだから。

日本の力で美称を国号として用いる事ができ、
皇帝に即位する事すらできたのに侵略云々は誤りだよな。

762 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 07:50:59 0
韓国が今でも大韓と言う美称が使えるのは、
米国のお陰でもあるよ。
米国が朝鮮を独立させなければ、
大韓と言う美称も使えず日本の一地方としての朝鮮だったのだからね。

763 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 21:44:43 0
おかげ参り

764 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 00:35:58 0
露梁海戦
李舜臣、明軍副将ケ子龍他将校の多くが戦死
相対した日本の将校(専門は陸軍)の被害は殆ど無し
日本は目標の残留部隊の撤退を成功・・・明、朝鮮側の勝利と見るのは難しいのですが。

765 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 00:39:17 0
見るのは簡単

766 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 00:39:50 0
問題はどの方角から見てるかだけ

767 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 03:15:43 0
>>759なんで当時「日本人」だった北朝鮮の者に日本政府が賠償義務を負うんだ?それなら
現在の国境区分に住む日本人に日本人が先の大戦で賠償をしなければならなくなる。朝鮮なんて
旧大日本帝国領の分割統治した場合の「日本封じ国家と冷戦の防波堤」として人工的に独立
させられた不自然な人造国家にすぎない。そんな国の主張を真に受けている時点で君の知能は
高が知れているよ。

768 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 08:29:37 0
ここでも辻は、虚言癖でしたか

769 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 09:53:19 O
何で国号を韓にしたんだろ?三韓とは関係なし?

770 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 10:38:56 0
三韓が由来

771 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 17:48:48 0
中国様が半島南部を「韓」とよんだから。

772 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 20:52:26 O
>>771
それが気になってさ。元々半島全部持ってたり北に攻めたりしてるのに。

773 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 21:13:17 0
>>772
日本語でおk

774 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 12:51:36 0
"朝鮮" の中国語での本当の意味は朝 (本義は朝見の意で比喩的に貢ぎ物) が鮮 (少ない) です。 "鮮" の中国語での元の字は 「是+少」 (これ少なし の意) で一字。


775 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 12:55:21 0
ウヨソースの与太話は秋田

776 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 13:53:05 0
日本は併合当時、朝鮮半島に官民合わせて巨額の投資をした。鉄道、道路、病院、学校など社会インフラを整備した。
日本がサンフランシスコ講和条約で放棄した在韓資産は、今のカネに直せば9兆円にのぼるとする試算もある。
これらが韓国経済発展の基礎となった。そして戦後、日本はなけなしの外貨準備高14億ドルから、三分の一を超えるカネを拠出した。
それが「漢河の奇跡」を生んだ。


777 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 14:38:50 0
台湾国 "忘恩の民=韓国人

778 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 14:51:35 0
韓国側の問題点は、自国にこの当時の史書が全く残っておらず、日本や中国の史書に古代朝鮮の研究を頼っているにも関わらず、任那日本府などの韓国にとって不愉快な歴史的事実が書かれている諸文献、石碑などの物的証拠を全て否定していることである。
それが、精査された上での否定であるならまだいいが、ただ「そんなはずはない」での否定なのだからどうしようもない。
韓国人の古代史研究家は客観的な視点を持ち、全ての歴史的証拠について公平に検証する努力が必要だ。
いかがであろうか、普通の理性ある人間ならばどう見ても朝鮮は中国の属国であったと断言できるであろう。
確かに、その事実は韓国人の自尊心を傷つけるのかも知れない。
韓国内だけでこのような歴史の歪曲捏造をするのは構わないだろう。(本当は構わない訳はないのだが)
だが、韓国のご都合主義の歴史歪曲捏造を日本に強要するなどの行為は恥知らずな行為であり、およそ近代文明国家のとるべき行動ではない。
我々の隣に在する国家はかくも歪曲と捏造に満ちた国家であり、それを我々日本人に恥ずかしげもなく押しつけようとする国家であることを我々は深く認識し対応しなければならないだろう。


779 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 15:08:58 0
●日本統治35年と、その前後=李王朝と南の軍政&北の金王朝体制を比較せよ!●

韓国人は、日本統治から脱したことを『光復』と言っているが、とんでもない妄言である。
李氏朝鮮は、強欲な特権階級が贅沢三昧ヤリタイ放題の暗黒土民王国であったのだ。
しかも、人口の約4割もが奴隷(奴婢)で、彼らは激務を強制され金銭で売買されて、
暴行・強姦されまくりで人権のカケラも無い牛馬以下の存在だったのである。
さらに、一般農民も重税に耐え切れず、無人島や満州・沿海州に逃亡する者が続出していた。
…こんな調子だから全国民の団結を必要とする、急務の近代化を出来るワケがない。
故に朝鮮政府は、自国より100年も進んでいる日本に自分達の近代化をお願いしたのである。

※日韓合邦は両国政府の合意の下に締結された国際条約であり、反対した外国は皆無なのだ。

だから日本は莫大な国家予算を投入して、特権階級の贅沢三昧で破綻状態にあった朝鮮の
財政を立て直しただけではなく、道路・堤防をつくり、鉄道を敷き、農地を開拓し、上下水道を
つくり、工場を建て、近代都市を築き上げたのだった。
さらに身分制度を廃止して、虐待され続けてきた奴隷・民衆を解放し、地方議員は選挙で決め、
農民の5割以上に耕地を与え、学校を建てて近代国家の国民にするべく日本が200年かけて
体得した西洋の学問と、日本語・ハングルの読み書きを惜しげもなく教授したのだ。

そして、伝統的に路上脱糞を好み不潔極まる朝鮮人に粘り強く衛生観念を教え込み、呪術師の
マジナイを禁止して西洋医療を導入した結果、伝染病が激減した上に、食料輸入・増産によって
餓死者を出さなかったので人口が倍増したのである。

以上のように、日本統治時代ほど朝鮮民衆にとって輝かしい時代は他には無いのだ。
日本によって朝鮮民衆が極悪非道の李王朝による圧政と、禍々しい土民の因習から解放され、
自由を手に入れて近代文明の恩恵に浴した事実は、何人たりとも否定することが出来ない
歴史上の真実である。

それは日本から独立後に、南北両政府によって殺された朝鮮人の数が500万人以上である
事実から見ても、明らかである。

780 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 15:42:28 O
民族自決こそ至上価値である

781 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 17:16:29 0
それが出来れば至上だけど・・・朝鮮人同士で、気が済むまで殺し合わせるしかないか。
侵略主義の中国、ロシア、米国が関わるのと李朝からの悪癖で自力決済が出来なくなっている半島事情から難しいだろうけど。

782 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 18:18:37 0
戦争という市場

783 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 20:19:19 O
もう朝鮮人は禁治産民族に指定して、国家運営を禁止すべきだろ。

784 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 20:22:36 0
やめろー

785 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 20:23:11 0
対馬海峡の対岸が中国になるだろ!

786 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 00:25:07 0
対馬海峡の対岸がロシアにならないために無謀とも言える日露戦争起こした。
今、日本vs中国でやったら勝てるだろうか?

787 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 00:51:01 0
米軍入んなきゃどちらも攻めきれず講和条約次第だろうな。
日本は核で敗北同然になってもおかしくないが。

788 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 19:22:47 0
日米安保がないなら、日本核武装してるので両方敗北。

789 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 00:38:42 0
朝鮮が付いた方が高確立で、負けるかその後の国家運営に致命傷になるような大打撃を受ける。

790 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 09:22:25 0
ブッシュ共和党は…

791 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 23:10:49 0
 同委の活動は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が進める歴史の清算の一環。
同委は83人について「軍属の捕虜監視員は強制動員の一つの形態だった」と
指摘。そのうえで旧日本軍は戦争末期に捕虜監視員が重い処罰を受けることを
知って朝鮮半島出身者を意図的に昇進させるなど「責任を転嫁した」と断じた。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061113AT2M1300V13112006.html

792 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 00:55:11 0
>>791
単に人手が足りなかっただけだろ。
朝鮮人捕虜監視員、捕虜虐待が横行するのが目に見える。

793 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 18:18:46 0
>>792
プw

794 :辻小姐:2006/11/15(水) 01:01:49 0
>>767
日本の過酷な植民統治
・土地調査事業で朝鮮人の土地を奪った。
・会社法で朝鮮人の経済活動を抑制した。
・提岩里事件で罪もない35人の朝鮮人を虐殺した。
など

795 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/11/15(水) 01:26:05 0
>>794
土地は朝鮮王が日本に譲渡しました。住民込みです。

抑圧された奴隷状態で経済活動出来るのか?

植民人の反乱は殲滅が基本です。
たった35人ですか?
日帝が殺した朝鮮人の総数は?

796 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/11/15(水) 01:43:48 0
>>794
朝鮮人が所有していたなら朝鮮時代の公図、土地権利書(地券)を示しなさい。
韓国はIT強国なんだろ?

http://www.ntc.nta.go.jp/sozei/siryou/shiryou/05/04.htm
明治11年(1878年)三重県の改正地券

797 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 02:54:33 0
>>794
朝鮮争乱の時の死者数は何人でしたっけ?
ベトナム戦争で南鮮人が虐殺した人数は?

798 ::::||c|`∀´> ◆z5rrKEjepg :2006/11/15(水) 18:38:37 0
>>794
この釣堀は良く釣れてるか?

799 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 19:53:40 0
>辻小姐

朝鮮史に置いて独立国家に当てはまる国などありません。
何故なら朝鮮史=属国史だからです。

800 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 22:14:29 0
752のコピペはどこまで本当なんだ?
土井孝子が帰化人といううわさは聞いたことあるが。

801 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 22:19:23 0
2ちゃんのコピペというだけでたかが知れてるだろ…。
2ちゃんに真実を求めるな。話半分にしとけ。

802 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 22:24:41 0
>>799
統一新羅の頃は江戸時代の島津並の独立性は有った。

803 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 09:33:55 0
高麗も皇帝を名乗ったぞ

804 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 13:52:36 0
たしかに新羅が半島を統一したときには独立主権はあった。がすぐに高麗に滅ぼされてしまった。

805 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 14:04:27 0
約三百年後が「すぐに」か?

806 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 14:13:26 0
三百年も後か。朝鮮史なんて興味ないからうろ覚え。ゴメソ

807 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 17:01:40 0
新羅も朝貢国。

808 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 17:45:59 0
>>807
新羅、高麗(元による聖化まで)
正面切っての戦争だと中華に勝つのは難しい、下手すれば滅ぼされかねないので中華が隆盛の時は防備を固めつつ、中華を父とした外交(国政に口出しはさせない)。
例えるなら、関ヶ原の後に島津が行った徳川との外交(防備を固めつつも講和を進める)と同じ類。

809 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 20:26:09 0
大清国属国

810 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 20:27:53 0
>>809
韓国が改竄していた国旗ね。

811 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 21:59:27 0
>>810
その国旗がすべてを物語ってると思う。
なんとほざこうと後から隠そうとこれが事実。

812 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 00:30:10 0
李朝って韓国人にも人気ないね

813 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 01:09:40 0
事実を知れば人気が出ないのは当たり前。

814 :辻小姐:2006/11/17(金) 03:07:20 0
>>795
非戦闘員で7500人

815 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 04:06:29 0
辻小姐はいい加減に黙れ。

日本に植民地にされたと言うのならば、
日本人は宗主国国民だ。
貴様らに日本人を非難したり無礼を働く権利など無い。
日本に植民地にされたと思うのなら
なおさら宗主国国民に対して礼儀を弁えるように。
少しは礼儀を弁えろ。

死ね。

816 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 04:10:41 0
日本のお陰で独立できたのに恩にも感じない馬鹿、それが朝鮮人。

817 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 04:15:22 0
朝鮮人は生きている価値もない愚民ばかりだ。
付き合っても損するだけだし長所が一つも無い。

朝鮮人は世界史が始まってから稀に見る愚民である。

818 ::::||c|`∀´> ◆z5rrKEjepg :2006/11/17(金) 04:29:35 0
>>814
辻小姐、ハン板の太郎を教育してくれ。
かなり壊れてしまったんだ。オマイを完膚なきまで論破したと言ってるし、
今は黒猫のHNで、電波の飛ばし放題だが話しに一貫性が無い。処置無しだww

819 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 04:41:44 0
1258年に高麗がモンゴルに屈して以来、
1895年の下関条約まで朝鮮半島はモンゴルおよび支那の服属下にありました。
朝貢ではありません。服属です。
証拠にその間皇太子は太子の文字が使えず王世子と称せねばなりませんでした。
反論どうぞ

820 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 13:17:45 0
提岩里事件で7500人って。。。
憲兵隊10人ほどが、放火犯と間違えて関係ない奴を誤射した結果、
暴動が起きて憲兵が発砲した事件だろ。

わずか10人ほどの憲兵が7500人を虐殺wwwwwwwwwwwwwwwwww
すげぇ!憲兵隊はサイヤ人だw

821 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 19:48:54 0
>>820
まるで大スズメバチに襲われた西洋ミツバチかアリクイに襲われた蟻だ。

822 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 01:13:56 0
>>1のようなアホに構う日本人が嫌いだ。
餌をやれば猿は調子に乗り始める。

823 :辻小姐:2006/11/18(土) 06:54:19 0
>>820
わたしは提岩里事件の犠牲者が7500人だとは言っていません。

824 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/11/18(土) 08:19:45 0
>>823
では7500人の明細よろぴく。

825 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 15:54:50 0
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/tyousen1.htm
によると39人らしい。


826 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 21:18:51 0
まあ、チンギス・ハンですら中国の偉人にされてるんだから、寧ろ中国の一部にされてるのを光栄に思うべきだと思う。
因みに韓国の韓(ハン)ってはチンギス・ハンに憧れてついたと仕事で知り合った韓国人が言ってた。

827 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 21:55:32 0
影響されやすい馬鹿

828 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 22:02:51 0
【教育基本法】愛国心教育が強まれば、在日の子は更に委縮する。
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163850545/

829 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 22:13:14 0
>>828
日本人になるか、現代半島の捏造塗れの歴史を捨てるかのどっちかだな。

830 :辻小姐:2006/11/18(土) 22:18:30 0
>>824
3・1独立運動の弾圧の犠牲者です。

831 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 22:35:23 0
>>830
集会回数1542回
参加人員のべ約202万人
一回当りの集会平均参加者数:約1310人
運動終結までの犠牲者
死者7509人、負傷者15961人、逮捕者46948人

うーん、計算が・・・(困惑)

832 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 01:57:42 0
しかし朝鮮人と言うのは何とも言い難い連中だ。

彼らは何千年と属国にされて来た訳だが、
それは彼らの不幸で哀れむべき存在として扱うべきなのか、
彼らの無能さをあざ笑うべきなのか。
俺には判別が不能である。

833 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 18:58:07 0
日本でも、安保闘争と成田闘争を足したらそれくらい死んでるよな、自国民同士の戦闘で。

834 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 19:20:49 0
>>833
???
警官の死者数名、警官に殺されたのも数名、
ウチゲバが数十名ってとこじゃないの?

835 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 19:29:47 0
朝鮮半島史が全世界の歴史と比べて違う所は、
全時代を通じて暗黒時代だという所だ。
全ての時代に置いて何処かの強国の領土か属国にされており、
朝鮮半島の歴史と言うものが成り立てて居ない。
朝鮮人は基本的に愚民であり、
モンゴル人のように一瞬でもいいから世界史に登場した事が無い。
朝鮮が世界史に登場するのは朝鮮戦争のみ。

836 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 19:43:21 0
朝鮮半島の歴史って歴史として無理があると思う。
全時代を通じて何処かの強国の一部にされているから、
朝鮮半島の歴史自体、成り立たない。

837 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 00:35:34 0
3.1独立運動
朝鮮側犠牲者
死者7509人、負傷者15961人、逮捕者46948人
日本側犠牲者
死者8人(警察官2人、憲兵6人)
>>830さん、>>831とこの点をどう見ますか?

838 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 05:23:45 0
朝鮮より酷い歴史を持った国と言うのは存在するのかな?
米国って朝鮮より歴史は短いが、酷い歴史なんて持ってないしね。
朝鮮って惨めさと悲惨さしか感じられない属国の歴史だ。

839 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 10:13:17 0
アフリカの糞土人国

840 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 13:35:54 0
孔子とキリストとマホメットは韓国人。

841 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 14:11:29 0
アインシュタイン・カエサル・ピョートル・ガンジー・ワシントン・プラトン・ニュートン
ソクラテス・チャーチル・マンコ2世・麻原

全員韓国人

842 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 14:19:54 0
毛沢東もチョ賎

843 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 14:25:12 0
火病の国>韓国では、反日教育を続けてきたことで、
その教育の内容(つまり歴史認識)や教育の影響が、
冷静な世界の目にさらされ、国民は自己矛盾を感じ、
「消費型火病」「積極的火病」を発病させることになったのではないか。
平たく言うと、   韓国人は、今までごまかした分、
   自分の中で、生きていく、語っていくことを
   うまく消化できないでいる
だから、道路の上に大の字になって、駄々っ子のように叫び、
指を切り落とし、体を炎で焼こうとするのである。
   まさに、自分の感情をコントロールできない、
   自己中的ふるまいだ


844 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 14:33:49 0
アフリカの糞土人国
>>チャンチョンに比べ、それは失礼だね  

845 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 15:49:10 0
あげてるやつは同一人物なのかな。
キモいから死んだほうがいいよ。

846 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 16:02:38 0
お前もな

847 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 16:58:45 0
>>838
オリエントの三日月地帯と同じだ思う。強国同士が交差する。
生き残りが大変、地べたに平伏,叩頭、嘘捏造なんでもする。
手から口へ今日明日のことしか考えない、弱いところ見せれば生きてゆけない。
日本のように平穏な時代があって伝統、文化、規範が醸成されたのではない。



848 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 17:05:19 0
>>847

国家があるだけめっけもの
日本の保護併合がなかったらそれも危なかったな。

849 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 21:32:33 0
3.1独立運動の犠牲を当時の日本側の官警の被害と運動参加人数に準じた値に訂正すると
運動終結までに多くて
朝鮮側
死者数名前後、負傷者十数名〜数十名前後、逮捕者数十名前後〜数百名前後

850 :849:2006/11/20(月) 21:45:58 0
朝鮮側の記実通り逮捕者が46948人だったら
そんな膨大な逮捕者をどこに受け入れる。朝鮮の刑務所・留置所だけでは対応出来ず日本に送る必要が出てくる。
囚人を満載した船や列車が日本を通れば絶対話題になり、戦前内地(日本本土)で3.1独立運動が殆ど知られていなかった事は有り得ない。
政府が情報隠蔽を上手くやっても日本史上空前絶後の大量逮捕を隠す事は不可能。

851 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 22:23:41 0
>>847
派閥争いがあれだけ激しかったのに、一つの国として分裂せずに長続きしたのが
ほんと不思議だな。

852 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 22:35:59 0
>>851
その派閥争いは国家運営じゃなくて朱子学の解釈を巡っての争い。

853 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 22:37:27 0
>>849
死者数名前後てこたねーだろう。朝鮮総督府の調べで553人死んでるんだろ?
リオのカーニバルだって毎年死者が出てるんだから、これだけのイベントなら、
もう少し死者が多くないと困るよな。

854 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 23:17:02 0
553名の死者の内容ってどんなもん。

855 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 01:27:50 0
>>847
メソポタミアに謝れw

メソポタミアは朝鮮のような中途半端な僻地半島とは全く違う。
中国で言えば中原(黄河中流域)、日本で言えばスケールダウンするが
鎌倉時代以降の畿内(関西)のようなところ。
ヨーロッパで言えばイタリアにあたるかね。
周辺地域の中で最も早くから高度な文明の栄えたところで、
周辺の誰もがその地域を「世界の中心」と考えて虎視眈々と狙っているが、
肝心の地元民は文明が爛熟し過ぎて、政治・軍事的に強力な地元勢力を生み出せない。
結果、周辺蛮族が争奪戦を展開して代わる代わる支配する状態となり、
政治史・軍事史上では「もみくちゃにされる弱小地域」となってしまう。

856 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 01:35:11 0
そんな細かいことどうでもいいじゃんか
朝鮮を何が何でも貶めておかないと気がすまない人種なわけ?

857 :辻小姐:2006/11/21(火) 07:03:19 0
>>849
虐殺した側の日本の記録は当てになりません。

858 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 08:23:33 O
それはあんたの個人的な主観だな。

859 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 08:40:08 0
>>851-852 その個々の派閥自体が内部に派閥があって、その派閥にも内部に・・・(以下略)

860 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 14:08:25 0
>>853
なるほどリオのカーニバル、阪神優勝と同じ熱くなり過ぎた祭りだと考えれば良いのか。
それなら憲兵、警官の死者が少ないのも負傷者が多いのも頷ける。
逮捕者46948人の内訳は
警察に捕まってお小言貰って数分後〜数十分後に釈放の補導者が四万以上。
極めて悪質で長期の拘留が必要な連中が数百。
数日間留って行けな連中が数千。
本当に極悪だった連中は中原に逃亡。
じゃないのか。もし約4万7千もマジで拘留しようとしたら留置所、刑務所がパンクする。

861 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 17:10:07 0
チベット虐殺を擁護する辻の言葉なんか信用できません。

862 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 17:27:37 0
同じ民族どおしで殺しあう韓国の資料なんか 世界の誰も信用していない。

863 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 19:25:35 0
日本の竹島を侵略中の韓国や
日本人を拉致したり、国連で反日差別発言をするような
異常民族の資料なんて信用できません。

864 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 21:26:34 0
>>862
同じ民族同士の殺し合いは世界的にも珍しく無いよ。

865 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 21:28:40 0
>>857
>>831は朝鮮側の資料(真偽は別として)だけど。

866 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 05:50:00 0
朝鮮人は極悪な民族である。
辻小姐は朝鮮を擁護しているが、朝鮮を擁護する奴に善人なんて一人も居ない。
朝鮮を擁護する辻小姐は極悪人。

867 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 06:04:35 O
ネタがネタだけに議論にすらならん事がままあるな…

868 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 06:17:25 0
たまに日本人に対して本気で頭に来る時がある。
それはなぜ猿に対して餌を与えるのかという事だ。
日本人が猿に対して餌を与えるからこそ朝鮮人は調子に乗るのだ。
こんな猿たちなんて相手にしなくてもいいのに。

>辻小姐
貴様は死ねよ。本当にウゼェ。
朝鮮人はゴキブリ並の糞ばっか。

869 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 14:46:23 0
辻小姐以上に品性下劣なお前はなんなのかね?

870 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 00:25:27 0
集会回数1542回
参加人員のべ約202万人
運動終結までの犠牲者
死者7509人
負傷者15961人
逮捕者46948人

上記を全てのべ人数(死者数は合計)で見た場合
集会平均参加者数:約1310人
平均負傷者数:約10.4人
平均逮捕者数:約30.4人
平均死者数:約4.9人

思ったより無理の無い数値になった。
数値を追って見ると3.1独立運動は極一部の小規模運動で半島全土の大規模運動で無い。

871 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 01:20:21 0
>>869
侵略者である中国共産党のチベット虐殺を、未だに認めない辻よりも、
下品な奴などいるのですか?

872 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 05:06:51 0
朝鮮族自治区や本国から移り住むなどして沿海州にいた
韓国人はスターリンが中央アジアに強制連行。

873 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 19:44:21 0
★ 山野車輪に在日疑惑 ★

 嫌韓流シリーズの著者・山野車輪に、「彼は在日朝鮮人ではないか?」という疑惑が
浮上している。
 一部の2ちゃんねるユーザーがそのように噂しているのだが、その理由として、

1)韓国朝鮮人をボロクソにコキ下ろしているにも関わらず、『嫌韓流』シリーズの
  最終的結論が「真の日韓友好の実現」になっていること。
2)在日韓国朝鮮人の「特別永住資格」の剥奪を主張していない。
3)嫌韓と言いながら、韓国朝鮮との断交を主張していない。
4)竹島問題をマンガで取り上げながら、竹島奪還のために「武力を行使せよ!」と、
  主張しない不自然さ。
5)マンガの中で、在日コリアンを笑い者にしつつ、在日を半島朝鮮人とは異なる存在であるかの
  ように扱っている。在日を日本人の身内のように扱っている。

 山野車輪は、日本国籍の北朝鮮系・在日コリアンらしい。
 また、朝鮮総連が運営しているインターネット掲示板『2ちゃんねる』の関係者とは協力関係に
あるようだ。
 山野と朝鮮総連が『嫌韓流』を発売した目的は、日本と韓国に対する「分断工作」という話だが、
そんなことをしなくても、日本人の9割以上は韓国人が嫌いなのだから、無意味ではないか。

874 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 20:20:23 0
強硬派じゃなけりゃ在日かい。
世も末だな。

875 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 00:20:48 0
罵倒し扱下ろすだけじゃ
李氏朝鮮の党争と同じくらい生産性が無いぞ。

876 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 00:45:22 0
3.1独立運動被害者
朴殷植集計      参加者203万人 死者7509人 負傷者15961人
朝鮮総督府集計 参加者106万人 死者553人 負傷者1409人
憲兵・警察官 死者8人 負傷者158人

辻小姐氏、上海に亡命して伝聞のみで被害を産出した朴殷植より、実地で被害を調査した総督府のデータの方が信憑性有るわ。

877 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 03:39:02 0
>>873
wwwwwwwwwwwwwwwww
アホかお前。お前の理屈に従えば、
2ちゃん利用者のの9割は在日になるぞwwww

878 :済州島4,3事件:2006/11/24(金) 12:15:30 0
韓国軍が済州島民8万人を虐殺した件はどうよ。
あと保衛部事件とかいろいろあるぞよ。
韓国軍は同胞殺しすぎ。

879 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/11/24(金) 14:50:10 0
朝鮮人は日本人が出す数字、特に官庁が出す数字がどれだけ正確か知らない。
朝鮮人が出す数字がいい加減だから、日本人が出す数字もいい加減だと思っているだろうなあ。
日本の選挙で得票数に文句を言う人間は極めて少ない。
せいぜい地方選挙で1票2票が問題になる程度だか
朝鮮半島の金泳三-金大中の大統領選ではDJが「開票結果に疑念がある」と言い出す始末。(藁

880 :辻小姐:2006/11/26(日) 00:45:23 0
まあ、話を元に戻しましょう。
現在の韓国の独立は、自ら勝ち取ったもので、けして他人から与えられたものではありません。

881 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 01:06:41 0
勝ち取ったのか?何処から?
連合国の一員になれなかった臨時政府(活動の良悪は置いといて)が日本から勝ち取ったとするのは無理があるし、
朝鮮戦争で自国の指揮権を放棄して他国に委ねた上に未だ分断されてる現状共産勢力から勝ち取ったとも言えんだろう。

882 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 02:12:21 0
今の韓国の独立はどう見てもアメリカに与えられてるように見えるわけだが。

883 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 02:14:59 0
日本の独立もアメリカ様から

884 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 02:30:52 0
>>883
負けたもんで講和まで占領されてましたから。
でも、それが何か関係が?

885 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 09:05:01 0
上海臨時政府と称するテロリスト達はソウルにやってきたとき、連合国軍に解散させられたんだよね。
連中が戦争中何をやっていたか、連合国はちゃんと知っていたと言うこと。

886 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 10:18:30 0
3e456

887 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 10:53:58 0
サンフランシスコ講和条約を読んでみろ。
朝鮮の独立を承認すると言う一文が含まれている。
ソ連がサ条約に調印せず、日本を倒したのが実質的に米国であった事を考えると
米国が朝鮮を独立させたと言っても過言では無い。

888 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 10:56:14 0
>>882
アメリカに与えられているように見えるじゃなくて、
アメリカが与えたんだよ。
米国が日本を粉砕してサ条約を調印させなければ、
朝鮮は永遠に日本の一地方だった訳だし。
下関条約といいサンフランシスコ講和条約といい
自らの力で独立する事を知らんようだな。
だから永遠に妄言を吐き続ける馬鹿民族なのだろう。

889 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 11:00:28 0
北朝鮮と韓国は反米を強めているが、
誰の力で日本から独立できたと思っているのだろう。
日本を粉砕した国は米ソの二つの超大国なのだが、
ソ連に対して中立条約を破棄して対日参戦を求めたのは米国だしな。
ソ連に対して対日参戦をさせたのは米国と言っても過言ではない。
米国が日本を粉砕してサ条約に調印させなければ
朝鮮は日本の一地方なのだから、現代半島史に置いて米国が果たした役割は巨大なはず。
米国の力で朝鮮は日本から独立したのだから。

反米を強める北と南は恩知らずと言う事だな。
米国が朝鮮独立の父である訳だし。
米国が日本を粉砕しなければ永遠に日本の一地方としてあるままだったろう。

890 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 11:51:51 0
曰く「それは過去のこと。前世代のことに我々が恩義を感じる時間は過ぎた。」

891 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 12:46:36 0
日本が植民地にしなけりゃ米国に占領されなかったわけで

892 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 13:02:35 0
辻小姐という鮮人が立てた妄想スレがまだあるのか。

893 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 15:23:27 0
妄想満載の朝鮮歴史スレだからツッコミ所満載でネタに困らない。暇人専用の良スレじゃないか。

894 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 17:05:44 0
>>891
人口1000万人も居たのだから、10万人の近代装備の軍隊でも持ってれば
日本に併合される事もなかったのに。

いくら貧乏でも鉄砲5万丁くらい買えるだろ・・・

895 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 17:47:34 0
それが買えなかったのだよ。
しょうがないから朱子学で武装してたわけで。

896 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 17:52:54 0
>>895
買えたよ、買えなかったのは
国自体が朱子学の解釈を巡る党争で分裂状態、統一国家としての体裁がなかった点。

897 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 18:04:21 0
彼はユダヤ人だった。しかも、世界でもっとも有名なユダヤ人。その名も、エドモンド・
ロスチャイルドという。いうまでもなく、世界最大の大富豪である。当然ながら、ロスチ
ャイルドはユダヤ教徒である。彼は日本の神輿に、失われたユダヤの祭りを見たのである。
ロスチャイルドの来日をセッティングした人の話によれば、ロスチャイルドは何よりも神
輿に大変興味をもったという。神輿は、あまりにも契約の聖櫃アークに似ていたのである。
契約の聖櫃アークとは、ユダヤ教にとって大切な3つの神器、モーセの十戒石板、アロン
の杖、マナの壺を納めた箱で、下部には担ぐための棒がついていた。外も内も金で覆われ
ており、上部には黄金製の翼を広げた天使ケルビムが2体、向かい合って据えられている。
ユダヤ人は戦いに勝利したとき、契約の聖櫃アークを担ぎ、鐘を鳴らし笛を吹きながら
「ワッショイ、ワッショイ」と行進して歩いたという。かの大王、ダビデは裸踊りまでし
たことが『旧約聖書』に記されている。「ワッショイ」は古代ユダヤ語で「お前の敵をやっ
つけろ」である。考えてみればあの号令は勇ましい。「我と一緒」よりもむしろ相手を威嚇
している。まして『韓国語』ではない。


898 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 18:11:27 0
韓国の米軍は韓国を日本から守るために存在していると産経新聞に書いてあった。

899 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 18:54:48 0
>>894
大韓帝国が把握していたのは約580万で全体の半数前後。

900 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 18:58:23 0
>>880
話を元に戻すって、虐殺云々は貴方から振って来たのでは。

901 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 19:55:39 0
朝鮮史
ttp://www.blu.m-net.ne.jp/~tashima/b23.html

902 :辻小姐:2006/11/26(日) 22:42:28 0
>>887
サンフランシスコ平和条約は、アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、
ボリヴィア、ブラジル、カンボジア、カナダ、チリ、コスタリカ、キュー
バ、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルヴァドル、エチオピ
ア、フランス、ギリシャ、グァテマラ、ハイチ、ホンジュラス、イラン、イ
ラク、ラオス、レバノン、リベリア、メキシコ、オランダ、ニュージーラン
ド、ニカラグァ、ノルウェー、パキスタン、パナマ、パラグアイ、ペルー、
フィリピン、サウジアラビア、南アフリカ連邦、スリランカ、シリア、トル
コ、連合王国、アメリカ合衆国、ウルグアイ、ヴェネズエラ、ベトナム、日
本国の46カ国が批准した条約であり、日本とアメリカのみによって結ばれた
条約ではありません。

903 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 22:51:44 0
>>902
で、どこからどのようにして勝ち取ったの?

904 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 23:00:26 0
>>902
英国と米国以外、微妙な国ばかりですね。

905 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 23:47:25 0
>>902
オーストラリア、カンボジア、イラン、イラク、ラオス、レバノン、
ニュージーランド、パキスタン、フィリピン、サウジアラビア、
スリランカ、ベトナムが独立できたのは日本のおかげですね。

906 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 01:41:04 O
>>905
おいおい、日本と関係なく独立した国もけっこう混じってるぞw

907 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 01:55:47 0
>>902
日本を倒したのは米ソだけど、
中立条約を破棄して参戦を求めたのは米国。
ソ連の対日参戦への根回しや英国、中国、オランダ、豪州が
実質的に何もできなかった事を考えると米国が日本を粉砕したと考えても間違いは無い。
それに米国が日本を徹底して粉砕しなければサ条約に調印させる事はできないのだから、
米国が日本にサ条約を調印させたと考えても誤りはないんだよ。

朝鮮が日本から独立できたのはサ条約のお陰。
サ条約がなければ朝鮮は日本の一地方として存続する事になった訳だが、
米国が日本を粉砕しなければサ条約に調印させる事はできない。

枢軸国を粉砕したのは米英ソのみで、
他の諸国は実質的に何もできなかったからな。

908 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 02:02:09 0
どうあれ朝鮮は自力で独立できなかった訳で、
朝鮮は連合国に対して恩義がある訳だね。
朝鮮を日本から独立させたのは連合国。

909 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 02:16:49 0
もっと真面目に抵抗運度して、自力で独立できればよかったのに・・・・・・
って小諸直樹が言ってた。

910 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 02:46:41 0
そこが朝鮮人の不幸な所なんだよ。
実際にしようと思ってもとてもじゃないが力不足だからできない。
それは朝鮮人が無能か有能かは別にしても、
朝鮮のようにとんでもない位に極貧地域が何かしようと思っても
本当に何もできないからね。
武器を調達するのにも武器を作成するのにも、現実には金が必要とされる。
日露戦争時の日本も戦費の一件で苦しんだんだから。
朝鮮のような何も無い極貧地域が武器の調達をする時点で無理な事だし、
武装勢力を作るにもやはり金が無いと何もできないから
結論から言うと極貧野郎である朝鮮人が何かしようと言うのは基本的に無理なんだよ。
韓国人というのは周辺諸国からよく文化をパクルが、
あれは韓国の極貧度を示していると述べても過言ではない。
韓国人も別に本心ではあんな事をしたくないのだろうが、
文化的歴史的民族的極貧状態にあるから他所から文化を盗んだり
歴史を歪曲しなければとてもじゃないが朝鮮は成り立たない。

ボランティアにしても、人助けにしても、政治運動を起すにしても、
戦争をするにしても、事業を起すにしても、
現実的にはある程度の資金と言うものが必要で、
極貧民族である朝鮮人に資金なんてものがある訳ではないので独立なんてできる訳がないんだよ。
朝鮮はよくよく中華帝国の属国にされるが、
あれは別に好きでなっているんじゃなくて余りにも貧しすぎるが故に
無益な抵抗しかできず、仕方なく属国にされている面もあるんだな。

911 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 02:54:43 0
是が漫画やアニメや映画や小説やドラマの中では
華々しい活躍をする英雄が英雄的活躍をして祖国を救うものだが、
現実の世界ではそうはいかないんだな。
歴史なんてのを見てみればそれはよく解る訳で。
義経、信長、家康、信玄と言った人物が華々しく活躍できたのは親の遺産に頼っていた側面もあるんだな。
貧民と言うか平民である程度の地位にのし上がったのは秀吉位しか居ないが、
それはいかに親の財産が大きな原動力になるのかと言う事をあらわしている。
信玄や信長が秀吉と同じ立場に居たら、
とてもじゃないが華々しい活躍なんてできない。
謙信、信玄、信長、義経と言った面々は親がある程度の身分を得ていて、
裕福だったから暴れられるだけの財政的基盤があったんだな。

朝鮮人なんて貧しいだけの極貧民族だからとてもじゃないが何もできないんだよ。
独立以前の問題で、とてもじゃないが国として成り立つ事すらできないだろう。

912 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 12:48:58 O
とはいえこのままじゃ自他共に困るからなあ。
水産業じゃしゃあないし。しかも揉めてるし。地下資源って売れそうなのあったっけ。
海じゃ尚更揉めるしなあ。
加工貿易…。いっそ傭兵?

913 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 16:06:16 0
カイロ宣言で米英中が朝鮮の独立を決定したんだよ。
旧宗主国様も了承済みだ!

914 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 16:16:24 0
朝鮮は連合国が独立させた事でもいいんだけどさ。
南北コリアは連合国に恩があるのだから、
全世界に迷惑をかける事は慎まなくちゃ。
中国、ソ連、米国が日本人と戦って日本を粉砕しなければ、
朝鮮は日本から独立する事なんてできなかったんだぜ。
中国が日本を疲弊させ、米国が日本を粉砕し、ソ連が止めを刺さなければ、
朝鮮は日本から独立する事なんてできずに永遠に日本の一地方だったろうね。
日本の一地方という境遇から連合国は救ってくれたのだから、
朝鮮を救った連合国や日本を叩きのめした中国、ソ連、米国に大しては恩を仇で返すようなマネは慎まないとね。
北朝鮮は核問題を引き起こして全世界に迷惑をかけているが、
是は恩を仇で返す行為だよ。

915 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 18:55:41 0
>>911
日本統治時代の大規模インフラ整備で人口爆発が起こったから、
李氏朝鮮時代に江戸幕府並の国内整備と富の循環があれば近代化の下準備は整う。
李氏朝鮮が貧乏だったのは
・首脳部の責任不在
・生産民(農民、工民)の搾取、圧迫
・党派抗争の恒常化で慢性的な政情不安になっていた(改革の維持が難しい)
かったから。
>>912
朝鮮民はベトナム戦争を見ての通り傭兵には不向き。

916 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 01:20:10 0
李朝は典型的な氏族社会だった。
同じ血縁関係によって結ばれた一族・門中が村をつくり、コロニーを形成していた。
即ち朝鮮にとって村(マウル)とは親族の集合体で、日本の村とは異質である。
そして村ごとに土地を共有し、農具を持ち寄り、井戸も共同使用。さらには洗濯場まで
村で共有したという。
そこに見られるのは土地や財産の共有理念であり、私有理念はほとんど見られない。
従って、李朝が西欧の法やシステムを自ら導入し、近代資本主義を完成させる可能性は
ほとんどなかったと言えるのだ。

917 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 01:29:12 0
朝鮮人が華僑商人に経済を牛耳られなかったのはなぜ?

918 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 01:35:16 0
商売が出来無いほど差別が厳しいからだと言われている。

919 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 01:54:36 0
その差別とやらの具体的な事例はあるのかな?李朝朝鮮時代で。

920 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 02:00:07 0
>>916
国内整備が行き届き新しい村落を次々と拓いて行けばそれに伴ない商業が発達、
都市も発展、都市の需要により発展する衛星村落が出来る状態になれば
氏族社会から前近代社会に移行すると思う。
日本だって昔は氏族社会だった。

921 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 02:05:27 0
そこで何故村々を渡り歩く華僑商人が活躍しないのか。

922 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 02:12:35 0
儒教で商業を否定してるからね

923 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 02:17:28 0
儒教が商業を押さえられないのは日本でも実証済み。

924 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 02:21:36 0
>>919
いや、現在の話ね。
過去は知らん。つーか海禁策やってたんだから李朝にはいないだろ。

925 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 16:28:28 0
李朝は農業生産力が極めて低く、貨幣経済を発達させるほどの余剰生産物がなかったと
いうことかな。
また、超中央集権的体制がその少ない富を吸い上げまくり、ピラミッドの底辺に位置する
庶民に富が行き渡ることも全くなかったので、経済も停滞したんだろう。

逆に、日本は封建制により古典的な王朝制を解体し、開拓者(御家人)個人個人が土地の
所有権を持つシステムを発達させた。そのため、御家人の関心は中央の役人になることでは
なく、自らの土地をいかに開拓し、豊かにするかという事となり、経済を発達させる原動力
となった。即ち封建制の発達が日本と朝鮮の命運を分けたのである。


926 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 16:33:01 0
東北より寒い朝鮮

927 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 19:07:54 0
小国だからしょうがないよ。

928 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 00:40:37 0
>>925
大方そんなところだと思う。
>>926-927
日本統治下での急成長考えると、
農業生産力を高める事が出来たのに李氏朝鮮は自らの怠慢でしなかったと見るべき。

勤勉か怠慢かが近代日本と朝鮮(一地方に転落)を分けた。

929 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 01:08:07 0
じゃあ、何で朝鮮では封建制が発達しなかったの?
それか、むしろ封建制が発達した日本が異常?

930 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 01:51:52 0
それって近代農業技術で高めただけなんじゃ…

931 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 01:52:16 0
強大な中華国家がすぐ近くに控えていたから、食われない為には無理にでも一つに纏る必要があった。

932 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 02:03:47 0
>>930
近代農業技術での日本の増加率を考えると
近代農法差し引いて国土、作物改良で朝鮮でも1500万か1600万は越えそう。

933 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 03:16:07 0
>>925
もともと朝鮮半島は、周辺農耕文化のエアポケットのようなところがある。
東アジアの農業文化には、照葉樹林帯式稲作、華北式集約畑作、北アジア式粗放畑作の
主に3種があるわけだが、照葉樹林式稲作を行うには低温杉・降水量少な杉、
華北式畑作を行うには黄土足りなさ杉、北アジア式畑作を行うには平地狭杉・土地痩せ杉
で、周辺地域の高度な伝統農耕文化のどれも満足に行えない。
生産性が低いのは、これではどうしようもないとも言える。

近代の日本統治下になって生産性が爆発的に向上したのは、
江戸時代の小氷河期に各藩で徹底的に鍛えられ、さらに西洋農法もかなりマスターした
大日本帝国の高度な農法と、徹底した灌漑技術・水の管理のおかげ。

934 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 11:51:15 0
>>933、つまり朝鮮は近代日本の助けなくして農業高度化は難しいと。
朝鮮は微妙に痩せた土地、雨の少ない寒い国土に合わせた農法を発展させる事は出来なかったのかな。

935 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 18:27:13 0
日本の寒さに強い品種改良されたジャポニカ米は日本、朝鮮、満州、台湾に分布してるらしい。

936 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 22:10:58 0
>>935
考えて見れば新潟が米所とか稲にとっては有り得ない話しだよなあ。
そんなにほんよりも半島や満州は厳しいだろうけど向こうで更に改良してないのかな?

937 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 01:20:11 0
>>936
北海道でも作ってかなりの収穫上げているのだから不可能じゃない(満州はキツイかもしれない)と思う。

938 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 01:58:16 0
>>936
日本海側は、季節風がフェーン現象を起こして高温になるから
かなりの高緯度でも、それほどの品種改良なしに稲作は可能だよ。
(ほぼ秋田くらいまで。津軽平野になるとかなり苦しい)
それよりも奇跡的なのは、17世紀初頭の段階で、
低温のやませをまともに受ける東北太平洋側の領主伊達政宗が
「稲作立藩」を目指せるだけの稲作技術の蓄積があったこと。
とは言っても東北太平洋側は、江戸時代に稲作地帯化が進めば進むほど
周期的に地獄の飢饉に襲われることになったわけだけどね。

朝鮮は、そもそも文明論的な意味での農業技術の層が恐ろしく薄い。
弥生早期日本へBC10世紀に伝えたとホルホルしている稲作農耕法が
最初で最後の包括的な伝播のようにさえ見える。そこからの進歩が驚くほど少ない。
満州に関しては、内陸気候は夏季高温だから温度はどうにか足りるので、
ところどころで稲作が行われた形跡がある。北方民は意外にも農耕に結構貪欲で、
モンゴル帝国の時代、外モンゴルのカラコルム近郊で稲作を行ったという記録がある。

939 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 12:28:57 0
やっぱり、農業技術の進歩がなかったのは李氏朝鮮の怠慢じゃん。
弥生早期日本へBC10世紀の稲作経路って
江南→沖縄→九州か
江南→南鮮→九州
江南→九州
とか色々言われていてルートははっきり解っていない。

940 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 22:33:57 O
うーむ…食に関してはどこも貪欲だから何かしら発展するだろうに。
稲作はちゃんと伝わったのに、何故?


941 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 00:41:21 0
>939
まあ、李朝貴族は実利・実学に興味ありませんから。
というか、貴族とはどこでもそうか?
平安貴族も実利的なことには恐ろしく無頓着で、米がどうやって出来るかも知らなかった
らしい。
それに対し侍は開拓者階級で、開拓者らしく実学的なことに精通しており、勤労を尊ぶ精神も
持っていた。

942 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 01:20:39 0
西欧貴族は貴族(東洋的な)でなくどちらかと言えば地方豪族か地主、土豪の類だから違うと見るべき。

943 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 02:18:01 0
てか朝鮮は麦じゃないの

944 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 02:57:28 0
>>939
BC10Cの稲作伝播は朝鮮経由がほぼ確実だよ。起源はもっと北らしい。
「北方アジア人が手持ちの農具で稲作をやってみた」という雰囲気がある。
だが、日本に伝わった稲作文化はこれだけじゃないんだな。
長い歴史を通じてあちこちの農法が伝わり、あるいは日本人が勉強して持ち込み
さらに改良が重ねられて今の日本式稲作がある。
>>943
麦も向いていないんだな>朝鮮
というのは麦は冬草で春先の雨が必須なのに、朝鮮は春先に雨が降らないから。
これは華北も同じで、本当は華北の農耕に麦はあまり向いていない。
だが土地の広さと黄土の肥沃さでごまかしているところがある。
朝鮮は初夏にも雨が少なく、梅雨入りが7月になる。始まった途端に豪雨だがw
この7月というのが曲者で、7月になってから稲作を始めては遅すぎる。
6月に梅雨が始まり、5月にもかなりの雨がある日本との決定的な違いはここ。
日本の場合、5月・6月に雨大杉で麦には向いていないという逆の話になるが。

945 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 03:05:42 0
最近の研究では縄文時代のプラントオパールがあるんじゃなかったっけ?
当時の気候を考えても朝鮮経路はちょっと考えにくくないか?

946 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 11:45:57 0
>>944
>>945


まあどちらにせよ日本の稲作は南方、朝鮮、江南ルートから様々に来て
混合した農業なんだな。
稲作を伝えたくらいでどうーのこーのほざくチョンはバカとしか言いようがないね
お前達も中国に教えてもらったんだろ と

947 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 12:50:46 0
少なくともこのスレにそんなこと言ってる奴はいない

948 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 13:43:10 0
話が稲作経路に逸れて来たけど、
李氏朝鮮520年間は農耕に不向きな国土と国内整備、外交努力を怠った為、独立出来なかったでおk。
半島史は1/2以上属国だった。455年間(漢420年間、日本35年間)は他国に併合され国としても消滅。

949 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 13:49:00 0
嫌韓レスはいいからもっと前向きな話しようぜ

950 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 14:00:04 0
主題からそれは無理。
1/2以上が属国、1/5が国消滅は事実なだけに余計救われない。

951 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 14:54:14 0
嫌韓厨は見下ししかできないからなw

952 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 16:02:04 0
朝鮮は植民地じゃなくて併合だ!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1150071886/
歴史としての朝鮮戦争
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1117403060/
古朝鮮王国の歴史について教えてください。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1043409583/
世界史に置ける秀吉の朝鮮征伐の考察その5
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1152533789/
【核・拉致】北朝鮮の歴史 2 【金日成・金正日】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1149186698/
教科書が教えない朝鮮の歴史4
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1149501820/
朝鮮人と共産主義者はなぜ天皇制を廃止したいのか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1164872199/
もしも北朝鮮の核ミサイルが日本に落ちてきたら
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1161580186/
朝鮮人は日本なしでは生きていけない件
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159026028/

953 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 16:21:39 0
朝鮮がなぜ属国から脱しえなかったのか よくわかる良スレだ。

954 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 17:51:39 0
953 名前:世界@名無史さん 投稿日:2006/12/01(金) 16:21:39 0
朝鮮がなぜ属国から脱しえなかったのか よくわかる良スレだ。


955 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 17:53:00 0
955

956 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 17:57:20 0
956

957 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 18:17:33 O
残り50切ったな…。結構有意義なスレなんじゃない?ネタからしたらもっとクソスレになると思ったもん。
しかし独立してる今は何かと面倒だよなあ。しかも二つになってるし。この先どう舵取りするのかな

958 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 19:52:35 0
>929
日本は開拓者(侍)が王(天皇)の力を上回った結果、封建制が定着した。
もし侍に力がなければ、朝廷は権力を盛り返し、封建制は衰退したはずだ。
実はもっと封建制について学ばなければならないと思っているのだが・・・。
ただ、侍などという開拓者集団が登場すること自体、アジアの中じゃユニークだな。
とすれば、日本と朝鮮の分岐点は、封建制成立よりさらに前の、墾田永年私財法まで遡ってもいいか?

>957
辻のような議論の噛み合わない空論を展開する奴がいなければ、少しは有意義になります


959 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 22:43:16 0
>>957
ある程度は同意せんでもないが、
とりあえずもう少しスレの数を整理したいところだな

960 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 23:24:19 0
960

961 :961:2006/12/02(土) 00:00:19 0
良スレあげ

962 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 01:36:45 0
結局、李氏朝鮮の悪魔の証明しかならなかった。

963 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 11:29:29 0
おれは李氏朝鮮に生まれなかったことを神に感謝している。


964 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 14:55:34 0
あれでも500年も続いてたんだぜ。

965 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 15:59:24 0
アジアの盲腸ってずっとシナの属国だったし2200年も歴史なんて
あってないようなものだな。

犯罪者が刑務所で20年間暮らしてたと職歴に書くようなモノだな。

966 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 16:58:53 0
「開国504年」まで続いた李朝の年号は実際どの程度使われていたんでしょうか。
宗主国様が知ったらただじゃ済まされなかったでしょうに。

967 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 17:04:01 0
新羅は全面戦争になったら唐には敵わないので唐を父とする外交、唐の介入を最小に押さえるため全面戦争に備えて防御を固めて自治自立を守っていた。
高麗は梁や契丹に負けて梁、契丹を父とする外交を結んだ。それでも隙が出来れば独立していた。
本格的に朝鮮半島がおかしくなったのは李氏朝鮮から。

968 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 17:21:20 0
全ての時代が暗黒時代の半島って何か異常すぎる。普通の国の歴史ではない。
日本と中国に運を全て持っていかれているように見える。
歴史上に置いて何度も分割が行われたポーランドですら黄金時代があるのに。

969 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 17:24:40 0
半島の歴史の異常な点は、
全時代を通じて地獄であると言う点だ。
この世に半島ほど醜悪な歴史を持つ地域なんて存在しないんじゃないか。

紀元前よりこの方ずっと何処かの国の属国か植民地だし、
惨め過ぎるほどに文化も文明も何も無い。

未だに統一できない自称分断国家だし。
半島人って本当に劣等民族だよねぇ

970 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 18:25:21 0
農耕にあまり向かない、全く育たない訳でも無い痩せた土地、
豊な農耕地をもった強国(日本)、超大国(中華帝国)に挟まれ、
北方からも(中華が強力な時は)遊牧民が略奪に訪れる地理条件では
生残りのための属国方針もやも得ない。
近世以降は朝鮮の怠慢、無能が招いた結果だが。

971 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 22:50:33 0
残り あと28だ。 おまえら最後に言っておきたい事を今のうちに
書いておけ。


972 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 23:09:04 0
がんばって捏造しても550年は独立できない朝鮮カワイソス

973 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 23:10:54 0
>衛氏朝鮮の成立を朝鮮の起源とすれば、
檀君を忘れているニダ

974 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 23:24:02 0
2ちゃんねるなのに
すぐ上あたりのアフォが浮いて見える良スレだったな

975 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 23:26:24 0
975

976 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 23:30:36 0
976

977 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 23:59:38 0
韓国人は「日本刀は韓国起源」と言い張って
その嘘を世界中に宣伝しています。

「我が国の剣のほうが日本刀よりずっと美しいでしょう」
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/h2004022417181145290.htm
我が国の刀剣技術は三国時代と朝鮮時代、日帝時代を経ながら、
刀剣職人がほとんど日本に連行されてしまったため、
文書として残っている資料は初めからなかった
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/w98_9_12.htm


978 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 00:15:58 0
辻小姐はハン板で手一杯なのか?
最近来ないなw

979 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 00:36:34 0
まあ、日本も朝鮮も中国から影響を受けたことは間違いない。
海を隔てていたかいないかの違いが大きかった。
日本人としては海があったせいで形式的なことはともかく
実質としてはほぼ独立国であったことはありがたい。

朝鮮が必ずしもそうでなかったということには軽蔑や差別ではなく、不幸なことだったとは思う。
しかし、それを否定することに躍起になるより、未来を志向したほうがいいのではないかと思う。
実際に今世界を支配しているのは、偉大なる歴史を持つ国ではなく、
あっちこっちの移民(だいたいは母国で食い詰めた人間)の融合国家アメリカだということを
考えれば、そんなことはたいした問題では無い。




980 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 01:03:11 0
独自の国家を築くことかなわなかった民族、
独立を守るために戦った結果、歴史から消え去った民族・・・
世界史を見渡せば、こういう例は世界中に数多くある。
それを思えば、生き恥をさらしてでも滅びずに生き延びてきたのは、サバイバルとしては一つの手ではあるな。


981 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 01:31:27 0
>977
三国時代ならともかく、朝鮮時代は日本の方が刀剣技術ははるかに上。
何でも連行連行って、ほんとにアホだな。

982 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 01:49:37 0
こういうやたらに歴史歴史って騒ぐのって明らかに中国の影響。
中国人は歴史をやたらに重要視する。
良くも悪くも日本人は昔のことより、現在未来を重視する。
朝鮮の刀が良いかどうかなんて、両方の今の技術で作った名刀を持ってきて
比較してみれば良い。
もともと美的感覚が違うのだからあまり意味がないとは思うけどね。


983 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 01:49:50 0


984 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 02:17:52 0


985 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 02:21:06 0


986 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 02:23:03 0


987 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 02:30:18 0


988 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 02:32:28 0


989 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 05:58:33 0
属国史ってつまんないね。

990 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 07:45:00 0
朝鮮人と韓国人って物凄く嫌な連中だが、
その実、物凄く不幸な連中かも知れない。

自分たちの歴史があんなんなら・・・。

991 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 07:50:17 0
>>977 日本刀は平安時代には日本独自の反りと鍛造が始まっているのだが。

それに、その取材は刀ではなく剣のことを書いている。
刀と比較することに何の意味が?

992 :991:2006/12/03(日) 07:55:36 0
>>991は前半について。

後半は確かに刀だが、よくこんなに一つの話の中で矛盾したことを平気で言えるね。

993 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 08:11:59 0


994 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 08:38:03 0


995 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 08:48:07 0



996 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 08:48:58 0



997 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 08:51:22 0



998 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 09:08:36 0
>鉄自体が伝統方式で作られていない点。
>伽耶 単鳳 環頭大刀を作るために直接高炉を作って鉄鉱石を溶かしてみたが、
>伝統鉄を作るのには失敗した。 伝統剣を再現するために彼は現在、自動車のスプリングを叩いて使っている。

これなんだけど、日本は伝統的製鉄法たたら製鉄を復活させて、現在日本刀はそのたたら製鉄で作られている。
自動車のスプリングって昔のヤクザが刀もどきをつくる方法と同じ。


999 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 09:22:04 0
馬鹿にする気はないけど、
朝鮮の刀が素晴らしいとしても、周りの細工部分が素晴らしいのであって、
刀身自体はとても日本刀にはかなわないと思う。


1000 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 09:22:52 0
1000get


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)