2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「白馬の騎士」という言葉が似合う人物

1 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 20:17:50 0
「白馬の騎士」、「白馬の王子」という言葉がありますが、その言葉が最も似合う世界史上の実在の人物というと、誰になるでしょうか。

2 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 20:24:04 0
アルフィの高見沢あたりじゃない?

3 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 20:24:47 0

     r「l l h         /        /
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、 
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.    / /
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    /
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ  ♪純白の千里馬を駆るは民族の太陽なるチャングンニム〜♪
     \    \.     l、 r==i ,; |' 
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__   /  /| /    /
        \      |_/oヽ__/    \   /  |_
         ヽ__    |         \/  /  ヽ___
             |    |   O へ    \ /   /   /
             /   |       |\/  |   /   /
             |   |       |/| _ |  /__/
             |   |       |  「  \:"::/
             |  コ[□]ニ    |  ⌒ リ川/



4 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 21:28:11 0
アイルトン・セナ

5 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 21:37:20 0
乾隆帝の肖像画があったな。

6 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 22:18:06 0
「白馬の王子」 王子様は馬になるな。

7 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 22:18:57 O
クラッスス(笑)

8 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 22:36:14 0
中世最後の騎士ことマクシミリアン

9 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 22:39:13 0
シャア。
テキサスコロニーでの。

10 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 22:46:09 0
>>8
マクシミリアンは、悪い王様から姫君を救い出し、自らの花嫁に迎えて、お后にしたことからも、ぴったり。


11 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 23:13:51 0
同じマクシミリアンでもメキシコ皇帝マクシミリアン1世を俺は挙げる。

12 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 00:22:23 0

白馬将軍ことキムジョンイル

13 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 00:55:30 0
後漢末の「白馬長史」公孫瓚

公孫家の王子様のころ、白馬に跨り異民族の勇者王子様達も白馬に乗せて率い
戦場を駆けめぐった。
腐女子は、この「白馬の王子様」騎馬軍団に蹂躙されて(;´Д`)ハァハァしてなさいてっこった。

14 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 01:01:12 0
3=12

15 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 20:07:26 0
イギリスだと、誰だろう。
日本でアニメにもなったアーサー王を挙げたいけれど、半分伝説の存在だから、リチャード獅子心王あたりかな。
好敵手のサラディンから、「キリスト教徒として史上最高の騎士」と絶賛されている。
それに、ロビン・フッド伝説では、最後にロビン・フッドを救うために正体を現し、正しく物事を裁くとされるなど、庶民の人気も抜群。
ただ、女性関係が超ヘタレ(最初の婚約者は、実父に寝取られ、公然たる父の愛人になったので、婚約破棄。
十字軍の帰途、オーストリア公に幽閉されると、母や姉に泣きつき、身代金を調達してもらう)なのが、難点。

16 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:35:14 0
      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|
      |________.|.
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 誰か呼んだ? 
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 
ジョン王:言わずと知れたイングランドの「欠地王」

17 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:53:15 0
>女性関係が超ヘタレ(最初の婚約者は、実父に寝取られ、公然たる父の愛人
ホモなんだからしょーがない

ヤン・ソビエスキ

18 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:55:42 0
>>15
「黒騎士」の異名を持つ人だから白馬は似合わないだろう

19 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 00:10:50 0
>>15
あと、外征ばっかりで国内がボロボロってのも微妙な感じが

20 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 02:18:10 0
ラファイエットとかはナマモノすぎてだめかな?

21 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 16:47:13 0
たしかグスタフ・アドルフが白馬好き

22 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 18:51:56 0
>>20
フランスは、聖なる女騎士ジャンヌ・ダルクで決まりでしょう。
頼りない腹違いの兄を国王にするために、鎧を身につけ、祖国を救ったのですから。
ラファイエットは、ちょっと時代が新しすぎますし、ジャンヌ・ダルクよりどうも格下の気が。

23 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 20:47:27 0


24 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 21:30:52 0
>>18
黒騎士は、英仏百年戦争で活躍したエドワード王太子の異名では(黒太子ともいう)。
エドワード王太子も、名前が黒太子でなければ、白馬の騎士に相応しい人物だと思う。


25 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 00:23:24 0
>>24
黒騎士というのは19世紀の小説「アイヴァンホー」の話。
リチャード王が身分を隠して謎の豪傑・黒騎士になり、>>16の王位簒奪の陰謀と戦う。

26 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 15:47:39 0
白馬事件の小田島薫大佐

27 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 10:35:04 0
リチャードやグスタフ・アドルフの場合、白馬の獅子。

28 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 21:10:41 0
スペインだと、エル・シドかな。
諸般の事情により、イスラム教の主君に仕えたので、騎士ではない、と叩かれかねないが。

29 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 08:06:36 0
>>28
あの辺の浪人というか傭兵騎士では普通

30 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 20:10:11 0
>>29
そうなんだ。スペインというとガチガチのカトリックの狂信者ばかりで、異教徒に対する異端審問、拷問は当然、と思っていた。
だから、エル・シドは、スペインの現地では、異教徒に仕えたということで、白眼視されていると思ってきたのだが。
そうでもないなのかな。

31 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 23:53:41 0
フニャディ・ヤノーシュが何故でていない

32 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 19:58:47 0
フニャデウィ・ヤノーシュ、ハンガリーの英傑ですね。
悪魔の一族、吸血鬼ドラキュラと手を組んだのが、白馬の騎士としては、知名度が低い原因ではないでしょうか。

33 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 21:09:15 0
歴史板の発言とは思えんなぁ


ヤノーシュは息子が有名すぎるからちと霞むね

34 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 20:05:40 0
ドラキュラは、当時の東方正教徒からすれば、絶対に許されないカトリックに改宗しましたからね。
悪魔とか、吸血鬼とか呼ばれるのも、串刺し刑を愛好する残虐極まりない統治政策も併せ見れば、止むを得ないでしょう。
そんなドラキュラと手を組んでは、ヤノーシュを白馬の騎士とは、私には到底呼べません。

35 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 01:44:12 0
フニャディ・ヤーノシュはカピストラノ神父の率いる十字軍と一緒に、
ベオグラードで圧倒的に優勢なオスマン帝国の軍勢を破ったことで、
キリスト教世界の守護者と称えられています。

正式な記録がないので俗説とは思いますが、正午に教会が鐘を鳴らすの
は、ベオグラードでの彼らの勝利を記念してと言われます。

息子のマーチャーシュはオスマン帝国と停戦して、ウイーンに攻め込んだ
りしたせいで、むしろ悪名高いかもしれません。

36 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 04:04:42 O
カール大帝はどうでしょうか?

実在人物かどうかは怪しいですが、セント・ジョージ(サン・ジョルジュ、聖ゲオルグ)とか。

37 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 01:40:05 0
>ドラキュラは、当時の東方正教徒からすれば、絶対に許されないカトリックに改宗しましたからね。
これはヤノシュの死後の話。

>悪魔とか、吸血鬼とか呼ばれるのも、
吸血鬼などと言われたのはブラム・ストーカーの小説以後



38 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 09:12:29 0
>>30
それはレコンキスタ完了後にきた大反動。
レコンキスタ時代は宗教の壁なんて案外誰もほとんど気にしてなかった。

39 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 20:55:10 0
>>37
> >ドラキュラは、当時の東方正教徒からすれば、絶対に許されないカトリックに改宗しましたからね。
> これはヤノシュの死後の話。

それは、間違い。
十字軍の際の暴虐行為や東ローマ帝国を見殺しにしたこと等から、当時の東方正教徒は、カトリックを不倶戴天の敵とみなしていた。
カトリックにしても、東方正教会は破門された異端の存在で、ドラキュラが救援を求めた際、ドラキュラにカトリックに改宗し、ドラキュラの領民をカトリックにドラキュラが強制改宗させることが、救援の必要最低限の条件になっている。



40 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 20:59:29 0
フランスの美貌の一族と言われたギーズ家のアンリ・ド・ギーズ
スコットランド女王メアリの従兄弟でフランス王女マリグリット・ド・ヴァロアと
相思相愛の恋人同士だった。妹がギーズのアンリとつきあってることに嫉妬した
アンリ3世が実の妹をレイプしてしまった噂の後、マルゴはアンリ・ド・ナヴァールと結婚。
後に兄のアンリ3世、夫のアンリ4世とも戦ったマルゴに
政治的思惑があったとはいえ、援助したのがアンリ・ド・ギーズだった。
アンリ3世に殺されて遺体は焼かれ灰はセーヌに撒かれたけれど
残された肖像画を見ると、本当に美貌だ。


41 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 01:49:17 0
>39
後学のために参考文献を教えてほしい。

ブラドがカトリックに改宗したのは、ヤノシュの息子のマーチャーシュの時代に
なっての話であるはず。



42 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 18:39:09 0
>>34=39?
どうも、史実と創作と妄想がごちゃごちゃになっているようだ
ttp://www.carbuncle.jp/vamp/vlad/index.html
確定していない説を断言しているが、十分参考になるから読んで来い

まぁ個人的にヴァルナの戦いで敗北したのが、ヤノシュの汚点だな
そのほかの活躍は素晴らしいんだが

43 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 01:10:07 0
ヴァルナだけではない、コソボポリエでも大敗している。
ヴァルナはジュリアーノ・チェザリーニの暴走が原因で、
ヤノシュは被害を蒙った側とも言えるが・・。

何にせよ、勝つときも負けるときも派手ですわ・・・。bb

44 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 13:00:11 0
そこらへんの詳細が分かる本ってある?

45 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 13:32:07 0
>>44
清水正晴「《ドラキュラ公》ヴラド・ツェペシュ」

ルーマニア専門の人じゃないんで念のため

46 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 19:33:43 0
流れからしてハンガリー史の本じゃないの?

47 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 20:54:06 0
ヴラド公との関わりで当時の東欧情勢、フニャディやマーチャーシュについても一通り触れてます。

48 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 16:56:45 0
過去にハンガリースレで書かれた内容だが、
ヴァルナ戦はオスプレイから本が出ている。ベオグラード戦は個人が趣味で
ハンガリー語から翻訳したような本が出ていたが、出版社がつぶれて今は
手に入れにくいだろう。

フニャディの伝記は英文の本が二種類出てるそうだ。

49 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 12:07:56 0
>ヴァルナ戦はオスプレイから本が出ている。

オスプレイのサイトをVarnaで検索したけど発見できませんでした。

50 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 00:15:03 0
アレキサンダー大王はどう?

51 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 03:38:32 0
逆に偉大すぎないか?
白馬の騎士ってもっと局所的な感じがするんだが

52 :=50:2006/12/17(日) 00:04:36 0
じゃー源義経とか、あばれんぼう将軍は?
二人とも親類なんだが

53 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 13:35:09 0
白馬の王子様なんて信じてるわけじゃない

54 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 16:16:36 0
ローランあるいはローラントは?

55 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 13:09:12 0
劉備(蒼天板)

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)