2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルゼンチンにおける黒人奴隷の歴史について

1 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 00:03:40 0
19世紀初期までにはムラートがかなり国内には居たらしいが
現在はアルゼンチン国内には居ないに等しい。
ただ、現在のアルゼンチンに住む白人の半数が西アフリカ系の
遺伝子が発見されたらしい。

2 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 00:09:00 0
あれはデマです。
よってこのスレ終了w

3 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 01:23:23 0
>>1
1850年代から始まった西欧化政策で
アルヘンティーナは「南のヤンキーとして生きることを決め
原住民、黒人、ガウチョを組織的に虐殺したから

4 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 01:49:03 0
黒人以前に

俺たち日本人と同じ肌の色、容貌で
YAP+遺伝子を持つ先住民を虐殺したんだよ

5 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:57:21 0
アルゼンチン人にもニガーの血がたんまり入ってるのか。
まあニガーの血は1/16くらいあれば形質上は消えるだろう。

ノルディックならまだしも元々劣等種だから、大した変わらんからな。

もしかしてニガーの血ってスペイン系とイタリア系、ポルトガル系
あたりに元々結構見つかるんじゃないの?それかもよ。

6 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 07:09:39 0
いや、ポルトガルとスペイン人でもかなり違うだろ。
アルゼンチンで一番多いのはイタリア系(北からの移民が多い)
、スペイン系、ドイツ系、フランス系、アイルランド系、イギリス系
、東欧その他って感じだろ

7 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 13:03:18 0
http://www.interq.or.jp/pacific/getjapan/ar/ar.htm
とりあえずここらへん参照
アルヘンティーナは南米の厄介者

8 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 13:09:08 0
意外に混血率が高いのがオランダ人

9 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 23:08:34 0
アルゼンチン、ウルグアイは白人度で言ったら欧州のポルトガルよりは上

10 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 01:09:31 0
>>4
>俺たち日本人と同じ肌の色、容貌で
>YAP+遺伝子を持つ先住民を虐殺したんだよ

それは南米の先住民ではない。
ラゴア・サンタ人,南米インディオに皆殺しにされたネグロイドの先住民。
 ↓
ttp://amazon2003.com/02geopaleo_029.htm
ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/430944.stm
南米大陸には黄人より黒人のほうが先に到達している。


11 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 02:06:30 0
>>3
先住民虐殺の情報は知っているが、黒人、ガウチョも組織的に殺されたのですか?

12 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 02:35:03 0
http://www.picsmaster.net/gallery/atk/871965/

13 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 05:47:23 0
>>11
黒人に関してはホント
ラ・プラタ副王領時代に住んでた黒人は十九世紀中にほぼ皆殺しになった。
だからウルグアイみたいに黒人がいない。
ガウチョに関しては、虐殺というほどのものはなかったけど、
インディヘナと混血し、文化的に劣るので
抹消しなければならないとの思いがあったみたい。

14 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 20:52:32 0
ウルグアイも独立後民族浄化?

15 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 21:00:46 0
日本にいる少数民族、外国人、在日は出て行ってほしいです。
街に出たら異人種異民族だらけWW
ここは日本ですよ。 何でこんなに異人種異民族がいるんだよ。
ホント嫌になってくる

16 :13:2006/08/18(金) 22:03:01 0
>>14
ごめん訂正
×だからウルグアイみたいに黒人がいない。
○だからウルグアイに少数(約人口の一割)黒人がいるみたいにはならず、
アルゼンチンはほぼ全てが「自称」白人で、南米から浮き上がった存在になってる。

最もウルグアイも先住民虐殺はしたみたいだけど

17 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:40:33 0
ポルトガルスレも消えたし、ここを人種スレにするぜ。

確かにアルゼンチンはサッカー代表なんかを見てもラテン本国、特に
イタリアなんかよりも遥に白人だ。アルゼンチンには北部イタリア移民が
多いからと見る向きもあるがどうだろう。

アルゼンチンサッカー代表で、まともに白人と呼べる人間が数人いるが、
殆どが南部や中部の出身。A.Cミランの北欧人と見まがう男は中部の
アドリア海周辺出身。デロッシは南部。カッサーノも南部。意外と白いのは
南部や中部が多いんだよな。

アルゼンチンの白さは、イタリア系の血というより、スペインやドイツあたりの
影響の強さだと思うなあ。

18 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:43:15 0
ローマを南部とみるかどうかは微妙だが、少なくとも
ローマ市民には南部っていう劣等感と反骨精神があるね。

トッティも、「俺が南部出身だから叩きやがるんだ」
って言ってた。

19 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 00:03:31 0
>>17
>>16が言ってるようにアルゼンチンは「自称」白人だけど
実質はメスチソの国家
大体アルゼンチン北部はラプラタ時代からアイマラ系の
インディオが多かった地域だから白くないのは当然だ罠

20 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 00:53:58 0
マラドーナもメスチソ

21 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 02:36:01 0
マラドーナとか明らかにインディオの祖先がいるケースと
ラプラタどうのこうのっていうのは違うよ。

マラドーナはインディオ系が巣くうスラムで育った。
ラプラタ〜の話は本人はインディオと思ってないのに、DNAを調べたら
インディオの血が割りと入っていたって話だろ。
マラドーナとかリケルメは顔だけで大方判別できてしまうタイプ。

世界が一つの街?だったら っていう番組見たんだが、アルゼンチンの
人種差別、階級社会、貧困を見て気分が嫌になったよ。
スラムのインディオ系の子が若くして未婚の妻になってしまうんだけど、
まあ酷い話だった。全てがね。金持ちも家政婦で雇うんだけど、
ガキがうるさいとかそんな理由ですぐ首ね。
アルゼンチンはキリスト教社会の筈なんだが、アメリカみたいな
慈善団体が全く機能してないようだ。フィリピンなんかもそうね。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 08:25:39 0
昔はスペイン系はマラーノやアンダルシアからの移民が多かったが、
19世紀からはバスク、スペイン北部からの移民が多かったらしい。
まぁ、アルゼンチンの白人って言ってもいろいろ居るよな。
アジャラ、クレスポみたいな典型的な南欧系、メッシ、カンビアッソ、カニーヒアみたいな
普通の白人タイプ、スペイン系の姓なのにM・ロペスみたいな金髪碧眼タイプとか。
ロペスはバスク辺りからの移民だろうけど

23 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 01:09:31 0
ブエノスアイレスには主にボリビア領からであろうがアンデスから出稼ぎに来たケチュアが約50万人居るらしい。
パンパ先住民は皆殺し

24 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 21:45:29 0
ケチュア語のアルゼンチン弁まであるくらいだからな。

25 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 23:45:58 0
都会に出たら先住民も「メスチソ」だろ。

26 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 23:47:03 0
「パンパ」はケチュア語の言い方らしいが、インカは支配しなかったらしい。

27 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 23:47:56 0
ボリビアもラ・プラタ副王領の管轄だった

28 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 03:00:39 0
フォークランドに先住民は居たの?

29 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 03:22:32 0
1592年にイギリス人上陸時には無人島であったと英国人は記しているが、
フエゴ島と共通する先住民がそれより以前から生活していた痕跡が残っている。

ttp://en.wikipedia.org/wiki/History_of_the_Falkland_Islands

30 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 03:30:34 0
先住民ヤーガン族の女の子(写真あり)
ttp://around-world.net/S.AMERICA/S.A3.htm

日本人女優から合気道を学ぶヤーガン族(一番下の写真)
ttp://www.tbs.co.jp/f-hakken/mystery2006ssp_2.html

31 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 20:31:30 0
>>21
>アルゼンチンはキリスト教社会の筈なんだが、アメリカみたいな
>慈善団体が全く機能してないようだ。フィリピンなんかもそうね。

スペインの植民地だったところはみんなそうなのか?


32 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 21:25:29 0
アルゼンチンはどうかしらないけれど、フィリピンでは親族間扶助が盛んで
一人稼ぎが突出していると、それまで顔も見たことないような親族がワラワラと
湧いて出てくる。
加えて、パトロネ・クリエンテ制という、有力者富裕層と庶民との間にある
ある種の封建的主従関係や、コンパドラスゴ制という親分・子分制というか、
義兄弟分制度のようなものがあって、こういうものが、冠婚葬祭、地域のお祭り、
選挙、就職の斡旋、災害時の救援、困ったときの金の貸し借り……と、色々な
ところで組織の骨組となる。

33 :21:2006/08/23(水) 02:46:21 0
>>31
知らない。
未婚の妻と書いたが、書き間違い。ガキを孕ませたと知った中学生くらいの
年齢の旦那は子供ができたと聞いて逃げ出した。

15歳未満くらいで母子家庭になっちゃって、家政婦とか色々仕事を探すん
だけど、子供もつれてこないといけないから、足手まといになる。
金持ちのアルヘンのババアはガキがうるさいからと言う理由ですぐに
首にしてた。厄介者を雇っちまったくらいの後悔の念しか無さそう
だったな。子供に対する愛情はあるし、子供の為にも生きようと思うんだが、その子供のせいで
生活はますます苦しくなるという悪循環。貧困が貧困を生む。
その娘の姉妹もだいたい早く妊娠して、子供がいた。狭い不潔な場所に
赤ん坊と一緒に家族で雑魚寝。

フィリピンのゴミの中のスラム街も酷いもんだった。

普通、キリスト教団体とかが配給とかやるじゃん。そーいうのが
全く無い。
フィリピンは貧富の差が無茶苦茶激しい国で、アキノさんですら
富豪の娘。

34 :21:2006/08/23(水) 02:47:49 0
年齢は12歳とかそれくらいだったかな。そうじゃないと番組も
面白くならないしね。
伝統とか公共とか民族って結局大事だね。ああいう新興国家で
伝統も文化も断ち切られて、無茶苦茶になってる国は、結局
ダメだ。

35 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 02:51:31 0
>>32
それって植民地支配とは直接関係ないのかな?

韓国も似たような話と聞いた。まあ豊かさのレベルがフィリピンとは
違うだろうけどね。韓国は、民族的、宗教的には世界でも
有数のまとまった国だが。
フィリピンとか旧植民地で、言語も、民族も宗教もごちゃごちゃであったり、
人工であったりする場合、国の運営は難しくならんかな?

36 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 02:52:40 0
だからペロニズム

37 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 03:39:15 0
パトロン=クライアント関係というのは発展途上国で共通に見られる
現象みたい。
たとえばアラブ諸国にもある。



38 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 04:32:32 0
まぢでメキシコやフィリピンのスラムは最悪だな。

メキシコには反米の波が来てないんだけど、左傾化してる南米諸国って
米国嫌いの反動だよね?
そんなことよりおまえらの国の問題はどーなのよ、と思う。

39 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 05:12:16 0
ラテンアメリカ諸国での農地改革はほとんど成功していない
みたいだな。


40 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 18:43:56 0
>>38
アメリカ資本に国内の富を吸い取られてきたから反米化してるんじゃねーの?
キューバなんか革命前は全土の約五割がアメリカ企業のものだったし

41 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:40:53 0
>>33
>アキノさん
中国人の一族

42 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 04:47:13 0
>>40
結果論だろ。日本はアメリカに占領されたのに経済大国になったじゃないか。


43 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 07:15:06 0
新自由主義とそれに対する反グローバリズムの潮流、ベネズエラ・チャべスのボリバル革命

44 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 08:09:43 0
>>42
結果論というかバナナ共和国としてしか国際市場に参入できなかった国ばかりの
ラテンアメリカと戦前から製造業が栄えてた日本を比較するのはナンセンス

45 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 11:44:45 0
19世紀、ラテンアメリカ諸国は農産物の輸出で大いに潤ったが、支配層は
イギリスを始めとする欧米諸国の機嫌を損ねるのを避けるために、わざと
工業化を目指すことを避けた。
結局支配層が国全体の利益よりも、彼らの利益を優先させたことが原因じゃ
なかろうか。
ラテンアメリカやフィリピンの支配層は、現在でも欧米諸国との二重国籍を
持っていたりする。
フィリピンには今でも「白いフィリピン人」と呼ばれるスペイン系フィリピン人
がいるよ。

46 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:10:03 0
他の南米諸国と比べれば先住民も黒人奴隷も多くないが、
サッカーの代表で1人だけ黒人を見たことがある。
でもアンチル諸島の小国を除けば、先住民はともかく
黒人の人口比率は南北アメリカ大陸で最低だろ

47 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:12:24 0
ペルーやボリビアも少しいるんだっけ。

48 ::2006/08/25(金) 12:33:32 0
アルゼンチンは、個人主義が強いので南米でも嫌われている。
フランス人に似ている。

49 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 22:48:57 0

http://www.picsmaster.net/gallery/atk/46be1d/

50 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 07:57:00 0
アルゼンチンの先住民が虐殺されたという話は聞いたことがあるが、
具体的にどのような経緯かって詳しくは聞いたことが無い

51 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 09:47:47 0
アルゼンチンの先住民の虐殺の話は、有名。すこし調べればわかりますよ。

52 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 10:34:04 0
ウスワイアに博物館もあるでよ。

53 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 17:45:27 0
へえ、あんな黒いアキノさんでも、華僑なんだ。

華僑っていうか、中国人って嫌だよね。ちょっとでも中国人の
血が流れてるって知ったら、向こうから寄って来て
囲い込みするからね。アフリカの黒人にもそんなことしてた。

54 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:02:13 0
でもな、アフリカの村にいたらまず満足な教育は受けられないけど、
鄭和艦隊の乗組員の子孫らしいってだけで中国に留学させてもらえるのは、
悪い話じゃないぞ。

55 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 17:22:57 0
チリは?

56 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 21:33:39 0
チリはアラウカノ族とか数が少ないくせに先住民がやたらと強かったので、
今でも純粋な先住民がいる。でも白人がかなり移住したので、
人口比は圧倒的だけど。

57 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 00:58:08 0
>>54
いや、背後にある深謀遠慮を考えたら、ゾットするけどな。彼女達は
駒なんだぜ。

58 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 00:38:59 0
ブラジルも民族浄化?

59 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 02:15:24 0
上陸直後はメスティーソ村みたいのがあった

60 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 13:50:54 0
Argen Teens アルゼンチンの10代(18+)Teenモデル専門サイト!

http://www.argen-teens.com/

61 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 20:17:49 0
チリって白人国と言われることもあれば、メスティソ主体の国と言われることもあるけど、
どっちがホントなのよ。

62 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 20:22:31 0
チリでも南米の太平洋戦争の前までボリビア領だった最北部には黒人奴隷の子孫が少数ながら暮らしている。

63 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 21:32:41 0
ハイチは黒人奴隷が反乱・革命を起こして成立した国。


64 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 01:35:38 0
>>61
どっちでもいい。が真相じゃ。
一応現地ではドイツ系の影響力が強く、
金髪碧眼がとっても尊ばれてる。
その割にはアラウカノ族持ち上げたりするし

65 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 12:06:50 0
パラグアイを周辺諸国が侵略した戦争も、先住民に対する民族浄化といえないだろうか。

66 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 14:40:01 0
しかし美人だ

67 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 20:00:28 0
パラグアイは自分から戦争しかけたんじゃないの?

68 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 20:32:14 0
白人と混血して黒人の特徴が薄れるのには何世代かかるのでしょうか?
アルゼンチンでは見た目白人でも黒人の血が混じった人が多そうですね。

69 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 00:38:01 0
あくまで自分の印象ですが、南米ってどの国も
都市部ではあんまり先住民の印象って強くなかったですよ。
ペルー・ボリビアが結構、民族衣装着てる人がいるなって。
正直、純粋な白人でもスペイン系とかだと同じような格好してると
先住民と区別つかないかな。みんなスペイン語しゃべってるし。
あくまで旅行者の立場から見た感想です。
そういえばエクアドルは黒人多かったですよ。

70 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 00:44:23 0
別スレでも書いた事ですが
人類学に詳しい皆さんの意見が聞きたいのでカキコします。
自分にはスーツの男性の隣の色白の女性がモンゴロイドのハーフ
に見えるのですが、皆さんはどう思いますでしょうか?
http://galeon.com/tarkan/pri/pri01.jpg

71 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 08:08:48 0
普通に白人だろ

72 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 09:39:56 0
>70
2人ともトルコ系?

73 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 09:42:32 0
このくらいじゃ純粋な人にでも
ありえることだからなんとも言えない

74 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 11:30:32 0
>>71
レスサンクス。ご意見を参考にさせていただきます〔_ _〕
>>72
そうです!2人ともトルコ系です。
>>73
自分がモンゴロイドの混血に見えた訳は輪郭がモンゴロイドっぽいのと
あと目が細いのとなんとなく滝川クリステルに似てる感じがしたからです。

また新しい皆さんのご意見をお聞きしたいのでご教授お願いします。



75 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 14:09:18 0
インディオ自体白人っぽい顔多いしな
19世紀あたりに書かれた古いインディアンのスケッチみたら
顔の輪郭はモンゴロイドっぽく丸いけど
目がでっかくて鼻が高くてウイグルとかそれっぽい顔してた
それとトルコ人よりアルゼンチン人の方がモンゴロイド遺伝子多く持ってるはず
中央アジアのトルコ人は別として
トルコにおけるモンゴロイド遺伝子は5%あるかどうかだけど
アルゼンチンは大体20%ぐらい


76 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 14:51:38 0
>>74
滝川クリステルってキャロライン洋子に似てるよね

77 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 19:24:49 0
昔、チリの民族構成について書かれた本を見たときのことだが、
ある本には「白人系」が大多数と書かれており、
ある本には「メスティーソ」が大多数で白人は少数とあった。
講談社の世界の歴史の中南米の巻にも、チリは混血が多数と書いてあった。

それで多数派が白人系なのかメスティーソなのか、かねがね疑問だったのだが、
偶然図書館で見つけた、外務省の各国便覧(ハンドブック)みたいな本には、
「19世紀までは混血が多数を占めていたが、ヨーロッパからの移民が増加じたため、
現在では白人に限りなく近いメスティーソが多数」みたいなことが書いてあり、
かねてからの疑問が氷解した。
もともと住んでたメスティーソに新参の白人移民の血が大量に混じったため、
メスティーソはメスティーソだが、中身はほとんど白人ということらしい。

78 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 19:27:33 0
一方、アルゼンチンやウルグアイが無条件に「白人国」と書かれているのは、
こちらは正真正銘の純粋の白人が大多数を占めるのだろうか。
同様に、中米唯一の白人国といわれるコスタリカは、本当のところどうなのだろう?

79 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 23:52:47 0
遺伝子の調査がもっと進めばわかってくるだろうけどね
ネットにある遺伝子統計の論文見ると
ブラジルは70%白人、西アフリカ黒人とインディオがそれぞれ15%の割合で混ざってる
アルゼンチンはブエノスアイレス州都ラプラタで25%がインディオの遺伝子
メキシコは52%ぐらいインディオ、残り白人の血で混じってる
コロンビアも同じくらい
ウルグアイはmtdnaの62%がインディオ
チリやコスタリカのデータは探しても今のところ見つからないな


80 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 04:05:59 0
>>75
>目がでっかくて鼻が高くてウイグルとかそれっぽい顔してた
ポリネシアンなどの太平洋モンゴロイドは元からそうだろ。
体格も大きく、胸板も厚く、毛深く、勇猛果敢で情と義に厚い。

81 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 11:03:53 0
>>
レスありがとうございます。
トルコは5パーセントというと5パーセントしか混血がいないという事でしょうか?
トルコよりロシアなんかの方がモンゴロイドの混血が多そうですね。

82 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 11:34:50 0
シベリアあたりだど、コテコテのモンゴル顔なのに髪は金髪なんて子供もいる。
ロシア男性と先住民女性のハーフらしい。

白人男性とモンゴロイド女性のハーフだと、モンゴル顔になるのだろうか?

83 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 11:48:27 0
ネグロイドは地球上から死滅してくれ

84 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:51:45 0
>>75
丸顔に隆起した鼻筋のグループは北米のプラニドと
南米のパンピドくらい。しかも頬骨が高いのは明らかに非コーカソイド的特徴では。
 

85 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:13:48 0
>>84
頬骨が高いのはモンゴロイドの特徴ですよね。
自分が貼った>>70の写真の女性もモンゴロイド的特徴があると自分は
思いますが>>84さんはどう思いますか?

86 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 14:31:01 0
>>84
>丸顔に隆起した鼻筋
ジャッキーチェンみたたいな顔ね

87 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:00:39 0
>>82
いるわけがない。
金髪や碧眼は混血には生まれない。

88 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:10:54 0
>>87
シベリアでは結構あちこちで見かけるよ。
ただ、同じ高緯度圏のアラスカやカナダの先住民との混血では、ああいう風貌は見かけないのは不思議。
虹彩の色だけならば、南はモンゴルにまで青や緑が出現するそうな。

89 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:16:28 0
十年以上前にNHKのシベリア特集で見た。
白人との混血なのに、顔立ちそのものは完全なモンゴロイド顔なのでびっくりした。

丸顔で目が細いモンゴル人の子供が髪の毛だけ金髪という姿を想像してくれ。

90 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 18:09:09 0
>>88>>89
画像を提示してみて下さい。


91 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 18:35:55 0
メンヒ ェン・ヘルフェンの『トゥバ紀行』ではブロンドのトゥバ人が出てくるけど
本人の知っている限りでは先祖にロシア人はいなかったそうである。

92 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 18:42:37 0
NHKスペシャル「北極圏」第4集で
ユカギール人子女の寄宿学校が登場する。
そこで大勢登場するよ。NHK出版から書籍版も刊行されている。
写真豊富で、例のユカギール人の子供たちの写真も写ってますよ。

93 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 18:49:02 0
史記の「匈奴列伝」に碧眼の匈奴人がいるというくだりがなかったっけか。

94 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 19:09:04 0
>>93
それは単なるコーカソイドでは。

95 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 19:23:18 0
人口比では、インディオが数%いるのだろうが、黒人の
アルゼンチン人というのは見たことがない。
サッカーのアルゼンチン代表は、白人以外見たことがない。
ウルグアイも白人が多いが、サッカーウルグアイ代表には、
サラジェタとか黒人もそこそこいる。

96 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 19:41:12 0
ウルグアイは9割くらいは白人だけど、黒人も少数いるから。

97 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 00:57:57 0
結論を出したいので同じ質問ですが、、よろしくお願いします。
http://galeon.com/tarkan/pri/pri01.jpg
皆さんに聞きたいのですが
上の写真のスーツの男性の隣の色白の女性はモンゴロイドの混血に見えますか?

あとhttp://www.sf.airnet.ne.jp/lisboa/silk/uh1.html
の写真のウズベキスタンの子も混血っぽいけど髪が茶色ですね。
中央アジアなんかは色々混じってるので突然目が青い子が生まれるみたいです。


98 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 04:16:01 0
ウズベキスタンにまでセーラームーンがはびっこているのか。

99 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 11:01:11 0
>>87
混血しても金髪になるやつはたくさんいるぞ
クリントン、ケビン・コスナー、バルキルマー
全員インディアンの血が混じってる


100 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 11:23:38 0
それとキムベイシンガーもインディアン混じりでたしか金髪
ロシア人も10%ぐらいモンゴロイド混ざってるし
>>81
全体の平均で5%ぐらいトルコ人にモンゴロイドの血が混じってる
もっと正確に書くと3%ぐらいか
イタリア人ですら0.22%ぐらいモンゴロイドの血が混じってる

ウルグアイやアルゼンチンの平均な遺伝子の混ざり具合調べると
中南米ではコーカソイドの遺伝子割合が7,8割の線越えたら自称白人名乗れるって感じだな


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 12:16:21 0
アメリカの白人だってかなり混ざってるだろ。
オーストラリアは混ざってないだろうな。
アルゼンチンはドイツ系、フランス系、アイルランド系も居て
ウルグアイはフランス系が多い。
チリは東欧系も多い。

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 19:47:34 0
>>101
???
偉そうに意味不明なこと書き込むな。
アルゼンチンもウルグアイも、白人は、イタリア系とスペイン系が大半だろう。
>ウルグアイはフランス系が多い。
なんて一体どこから出てくるんだか。
ttp://www.arukikata.co.jp/country/argentina.html
ttp://www.arukikata.co.jp/country/uruguay.html

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 21:32:25 0
アラブ人も多い。

106 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 21:44:28 0
>105
そういえば10年くらい前のトヨタカップで
アサドという思いっきりアラブ系の名前の選手が
アルゼンチンのチームにいてMVPを取った。
サッカーでいえばコロンビアに「バルデラマ」という有名な
選手がいるが、かなり先住民の色が濃い混血の顔をしているが
思いっきり金髪だったぞ。本人は地毛だと言っていた。

107 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 22:14:34 0
誰か>>97にレス付けてください。あまりこんな事聞けるスレがないので。

108 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 22:43:38 0
アルゼンチンには黒人はほとんどいない。


109 ::2006/09/13(水) 12:09:27 0
セム系の移民もアルゼンチンにはいることはいますが、大半がイタリア系と
スペイン系である。元テニス選手のサバティーニがレバノン移民の子孫であるのは
有名です。

110 :世界@名無史さん :2006/09/14(木) 08:29:47 0
アルゼンチンにもフランス系は居るが
それでもスペイン系とイタリア系が9割近いんじゃなかった?
ウルグアイも同じくらいで

111 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 08:37:27 0
殖民初期スペイン系は多く隠れアラブ

112 ::2006/09/14(木) 08:50:14 O
サッカーでいえば、
メスチソ=マラドーナ、オルテガ、リケルメ、
イタリア=バティ、カンビアッソ、クレスポ、ガジャルド、ダレッサンドロ、コロッチーニ、サムエル
スペイン=ピオホ、アジャラ、ソリン、ディアス
ドイツ=アイマール、エインセ
中東=ウサイン
あたりか………プンピードやアボンダンシェリなんか、名前の由来は何なんだろう。
スレと直接は関係ないけど。

113 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 09:50:18 0
クレスポのお母さんはインディオ系の容貌が強く出ている。
クレスポは欧州のパスポートもとれてない=祖父母の代には既にヨーロッパ人ではない
クレスポ本人はイタリア人になりたくて仕方ないみたいですけどね。
ガジャルドの名前はスペイン系。
エインセは父がドイツ移民の子供で母はシチリア移民の子供だそうです。
ペケルマンはアングロサクソン系と言われていました。
オルテガが98年のワールドカップで頭突きしたのは、
オランダに人種差別発言されたからだと言われてますよね。


114 :112:2006/09/14(木) 11:18:44 O
>>113 訂正サンクス。ガジャルドは場所書き間違え。
クレスポは知らなかった。
テベスもイタリアだっけか?インディオっぽい顔してるが。
グリエルミンピエトロもイタリアか。レドンドは多分スペインだよね。
シメオネ=シモーネ?
アルゼンチンの印象としては、ロペス、ロドリゲス、ゴンサレスを
除いては、凄いたくさん苗字があり、オランダやイタリアみたいな
共通点のある名前が少ない気がするね。ファン〜とか、〜ニみたいな。

115 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 13:09:37 0
インディオっぽいといってもみんな混血してるからな
イタリア系だスペイン系だといっても
マラドーナも一応イタリア系だし
ただテベスは見た目あきらかにインディオの血が濃いな
半分ぐらいはインディオだろうね

116 :世界@名無史さん :2006/09/14(木) 14:24:01 0
みんな混血ってことはないだろ。
アイマールはフランス系だと思ってたがドイツ系だったんだ。

117 ::2006/09/14(木) 17:57:59 0
インディオが入っているようにみえてもそうじゃない人が多い。
もともと、ヨーロッパの白人でも南欧人ではメスティソっぽくみえる
人も多い。ポルトガル代表を見ても何人かは、メキシコ代表にいたら
メスティソだと誤解される風貌の人がいました。

118 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 19:12:13 0
>>112>>113
86年WCの優勝メンバーだったブラウンは、名前からして、珍しく英国系
なんだろうな。
頭髪と目の色は黒かったが。
同大会では、ビラルド監督が政治的配慮(?)で最終メンバーには入れた
ものの、結局出番のなかったパサレジャはスペイン系か。
カニーヒア(カニージャ)はイタリア系か、スペイン系か。
オラルティコエチェア(86、90年)、ゴイコチェア(90年)は、名前からして
先祖はバスク人だろう。
90年のウルグアイ代表だったベンゴエチェアも。

119 :世界@名無史さん :2006/09/14(木) 20:02:36 0
カニーヒアはイタリア系だと思う。あとはパレルモとかサネッティとか。
南欧系は様々なタイプがいるよね。

明るい髪、目のタイプ
ジョアン・ピント
フェルナンド・トーレス
ホアキン
トッティ

普通に白人で通るタイプ
ジラルディーノ
アングロ
マニシェ
カシージャス

アラブ系、メスティソにも見えるタイプ
ルイ・コスタ
ラウール
C・ロナウド
ネスタ

120 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 20:27:08 0
イタリアは細長いから北部と南部で人種が違う。
ナポリ人なんかみんな黒髪で肌も浅黒い。
アラブ系というより北アフリカ系と言った方がいいと思うなあ。

121 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 20:34:22 0
カニ―ヒアはイタリア系。イタリア語読みだとカニージャ。
テべスはどう見てもインディオ系混血。
テベスはスラム育ちだそうで、スラムに有色人種が多いのは差別の構造かな。
オランダ皇太子妃にアルゼンチン人のマキシマがなってますね。
マキシマは100%白人でラテン系でないように見えます。
マキシマの父は軍事政権で人権弾圧をした疑惑があるそうですが。

122 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 20:39:42 0
>>120
トリノ五輪の時の新聞報道によると、冬期五輪に出てくる
イタリアの選手は、スイスやオーストリアに近い地域の
出身者が多く、ドイツ語のほうが得意な選手も多いらしい。
こういう選手は、民族的にはドイツ系なのかも。
コストナーなんて、完全にドイツ風な名前だし。

123 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 20:39:55 0
ナポリ出身のカンナバーロは青い眼で明るい茶色の髪で肌も白っぽい。
南部イタリアで白肌青い眼の人は遠い先祖がバイキングか
ハプスブルク家の時代に移動してきた人かも。

124 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 20:57:06 0
メッシは?
名前からはイタリアっぽいね。

125 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 21:46:10 O
>>122
チロル人か
若い人でもドイツ語喋れるんだな

126 ::2006/09/15(金) 04:17:40 O
他に有名どころといえば………
サッカー関係
ブルゴス、クレメンテ・ロドリゲス、キリ・ゴンサレス、メディナ・ベージョ、バルボ、ビスコンティ、
アグエロ、エスクデロ、フリオ・クルス、アルメイダ、メノッティ、パサレラ、
ゴロシート、マクシ・ロドリゲス、ピッツィ、センシーニ、ディ・ステファノ、レオ・ロドリゲス、
ポチェッティーノ、チャモ、ボナーノ、レオ・フランコ、
その他
チェ・ゲバラ、エビータ、ピアソラ、ジノビリあたり?
社会階級とかどうなんだろう?イタリア、スペイン系が特権階級とかあるんだろうか。

127 :世界@名無史さん :2006/09/15(金) 08:50:53 0
その中だとアルメイダ、パサレラ、キリゴン、クルス、アグエロは
インディオの血が濃いと思う。
ジノビリはイタリア系かな。チェ・ゲバラはアイルランド系+スペイン系
らしい。ベネズエラだったらイタリア系は特権階級らしいね

128 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 12:09:42 0
南チロルはドイツ系イタリア人の巣窟

129 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 14:12:19 0
>>115,116,117
ラプラタ市の遺伝子調査で
インディオの遺伝子が全く入ってなかったのは
たしかわずか2%だぜ
ほとんどのやつは白人っぽい顔しても入ってるって
8分の一ぐらい混じってても絶対わからんよ
クリントンみりゃわかる

130 ::2006/09/15(金) 16:35:26 O
エスクデロもインディオ入ってるよな………スゲー眉毛w

131 :世界@名無史さん :2006/09/15(金) 16:50:38 0
てことはアルゼンチン人よりも殆ど外見がアラブ系と変わりないポルトガル人
の方が白人に近いってことか

132 :>:2006/09/15(金) 17:47:33 O
ポルトガルもアフリカが入っているだろ。

133 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:25:42 0
じゃあ韓国に日本も混ざってるね

134 :世界@名無史さん :2006/09/16(土) 09:10:25 0
アフリカっていっても、北アフリカの人間とだからコーカソイド

135 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 19:47:10 0
マラドーナは、容貌からして、インディオの血が入っているよう
にも見えるが。
それとも、何代か前のじいさんが、イタリア・ナポリの出らしい
から、ああいう容貌なのか。
イタリア南部の住民は、かなりアラブと混血しているらしいから。

90年イタリア大会の時、試合後のインタビューその他で、当時ナポリ
に所属していたマラドーナは勿論、ビラルド監督やペレなどが、当然
のようにイタリア語で受け答えをしていた記憶がある。
イタリア語、スペイン語、ポルトガル語は似通っていて、通訳なしで
かなり通じるらしいから、習得には苦労しないのだろうが。
日本語における方言程度の違いなんだろうか。

136 :世界@名無史さん :2006/09/17(日) 11:45:21 0
マラドーナは年をとるにつれて、どんどんインディオの風貌に近くなってきている。
若い頃は南イタリアに居てもおかしくない風貌だったが。

137 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 15:53:02 0
サッカーW杯のドイツ大会でアルゼンチン代表の平均身長は178.4cm で、
これは日本や韓国より小さいけど、混血のためかな?
マラドーナの身長は166cmだったし、
サビオラ、メッシも160cm台だったはず。
小柄な選手が多い。


138 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 18:57:06 0
混血ならデカいだろ。
世界最大の人種パタゴニア人が混ざってなして小さくなるよ?

139 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 22:00:48 0
>138
パタゴニア人って?

140 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 22:05:09 0
パタゴニアのひと。

141 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 22:43:10 0
寝袋とテントは重宝してるよ。

142 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 22:46:52 0
19世紀初期、アルゼンチンのGDPが世界のトップだったと聞いたのですが。
アメリカとどっちが上だったのでしょうか?
アルゼンチンが衰亡しアメリカが超大国に発展したのは人種問題が原因ですか?


143 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 23:00:28 0
花形産業だった牛肉の輸出競争で米国に敗れたせいとか何とか。

144 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 04:47:11 0
>>142
金につられてやってきた移民に国民形成ができなかったから

145 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 17:15:01 0
ラテン人種が優秀だったのは、もう1800年前までのことだ。


146 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 18:59:44 0
>145
1800年前に何があったというんだ。

147 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 17:27:19 0
>>142
こういうことじゃないかな
ttp://www.interq.or.jp/pacific/getjapan/ar/ar13.htm

148 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 08:01:14 0
ポルテ−ニョ?


149 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 17:41:35 0
ブエノスアイレスの人間の自称のこと
「港の人」とかそんな意味

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 23:48:02 0
>>681
どんなにくるしくても
がけからとびおりれば
おわるよ!

                    ハ_ハ _
                   ∩゚∀゚)ノ  さぁみんな一緒に!
                    )  /
                   (_ノ_ノ

               彡
      .
 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /



153 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 09:20:32 0
http://freehostedpics.com/hg/18magazine/05.php?nats=MTg1OjM6MzM,0,0,0,&content=joss_bigrose

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 09:55:27 0
移民って亡命者以外はカネ目的だろ

159 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 09:57:31 0
ラテンアメリカで国民意識が強いのは
メキシコ、キューバ、パラグアイだけか。


160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 10:48:31 0
>>159
チリは外せない

162 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 15:53:21 0
メキシコは先住民の同化が進んだ上、USAに対する敵意で国民統合。
ユカタン半島住人はユカタン意識があるようだが。

最後までスペイン本国であったペルーは、
同化したコスタ(沿岸部)と先住民共同体が広く残存するアンデスの差異が大きい。


163 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 15:55:40 0
パラグアイは周辺諸国との悲惨な戦争、グアラニ文化で国民意識。
キューバは反米で国民意識。

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 23:44:00 0
原住民特権でコカの葉を噛んでも良いからアイマラやケチュアの登録をしていたり、
マテ茶を飲んでよいからグアラニの登録をしていたり。
スペイン語を喋っていると近代法が適用されて麻薬類が禁止されるから、一生懸命
インディオのふりをしいるんだろう。

166 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 23:54:02 0
マテ茶は麻薬だったのか??

167 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 23:54:58 0
先住民絶滅のアルゼンチンでもマテ茶は飲んでる?

168 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 00:39:51 0
精製しなければただのお茶だとか聞いたが

169 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 18:56:26 0
アルゼンチンもチリも、多かれ少なかれ白人にインディオの血が混じってるのに、
アルゼンチンは白人国でチリはメスティソ国と言われることが多いのはなぜ?

170 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 20:30:07 0
人種はともかく、生活文化・衣食住の面でインディオ色が濃いせいだろうか? <チリ


171 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 20:51:37 O
アルゼンチンは1870年代にサルミエントが近代化作戦とかいって
パンパのインディヘナを抹殺したところから正史が始まる国だからな
実際は南米のどこにでも先住民差別はあるが、アルゼンチンほどあからさまに
「俺たちゃインディオ抹殺した上にやってきた白人だから南米で一番偉いんだ!」
なんて行ってる国は他にはない。
ここらへんがアルゼンチンが南米で嫌われてる理由だったりする

172 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 02:52:10 0
ガウチョ、イタリア人、ウェールズ人(知る人ぞ知るパタゴニア入植者)もそれに参加?

173 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 11:29:06 0
ガウチョは狩られた側でしょ

174 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 11:42:23 0
手先になって動員されたのでは?

175 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 19:16:41 O
どっちも正しいし、ついでに言えばサルミエント時代に
反移民暴動起こしてたね。
アルゼンチン政府から浮浪者扱いされ、インディヘナと並んで
消滅させるべき存在としてインディヘナ絶滅戦に動員された。
一連の白人化政策によりアルゼンチンは「南のヤンキー」になっちまった
とかいってたアルゼンチン人がいたな

176 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 19:19:36 O
メキシコ、ブラジルのように雑婚や雑交したりしないで虐殺したのか。朝鮮統治みたいな温情支配が一番よくないが

177 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 19:36:41 0
チリは19世紀以降移住した白人が既存のメスティソと混血しまくったせいで、
白人に限りなく近いメスティソになったと上の方のレスにあったな。

178 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 20:16:04 O
まあアルゼンチンも実態はそんな感じなんだけど、
メスティーソが主体だった国をどう運営するかって時に
アルゼンチンは国民を白人化してアイデンティティを白人にする政策とり、
チリはあくまでも自分達はメスティーソであることをアイデンティティ
にする政策をとったっていう政策の違いと、
あとはアルゼンチンに流れ込んだ移民の数が多すぎたってのも理由かな
(最高時には総人口の三割が移民だったぐらいだから)

179 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 21:54:46 0
先住民族絶滅したのに先住民族飲料のマテ茶飲むの?>アルゼンチン、ウルグアイ

180 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 21:55:59 0
チリも先住民を虐殺?

181 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 21:58:03 0
サンマルチンも先住民族虐殺したの?

182 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 21:59:18 0
ボリバル、スクレも先住民族虐殺?

183 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 23:53:10 O
チリはバルディビアにいたアラウカノを不毛のパタゴニアに
おいやったりと迫害、虐殺はしてたけど、アルゼンチン
みたいに民族抹殺は狙ってなかった。
ボリバルはインディヘナに市民権与えたよ。
すぐに寡頭支配層に骨抜きにされたけど
スクレはしらない

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 00:09:14 0
アラウカノは強かったらしいね

186 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 00:14:16 0
http://www.nautilus.org/VietnamFOIA/fora/security/0423_Haruki.html

187 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 00:15:24 0
>>185
アラウカニア共和国をつくろうとしたフランス人がいたらしい。



188 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 04:10:08 0
牧場で働いてる人間は今もガウチョと呼ばれているの?

189 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 18:19:13 0
バスケのナショナルチームにはドイツ系らしい名前の選手が多かった。
ナチの残党も結構逃げたみたいだし、ドイツ系が多いみたいだ。

190 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 22:15:51 0
ジノビリとかシオノニはイタリア系かな

191 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 00:54:58 0
>>189
アイヒマン以外にも大勢潜伏していたらしいね。

192 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 20:06:38 0
ナチスの残党は、隣国・パラグアイにもかなり逃げたんじゃなかったかな。
あそこの何とかって大統領が匿ったって話を読んだような覚えが。

193 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 20:15:32 0
南米でドイツ系は特権階級だから
チリじゃ『金髪碧眼に悪人はいない』なんていわれてるし
ニカラグアでも戦時中にソモサに没収されるまで
大農園って言えばドイツ系だったし
>>189
http://www.geocities.jp/latinoamericagen/latin/gaucho.html

194 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 00:48:46 0
戦後数十年、パラグアイの独裁者だったストロエスネル大統領はドイツ人移住者の出身。
ナチスの残党をかくまっても不思議ではない。

昭和天皇の大喪の礼に出席する予定だったが、その直前、クーデタがおこって失脚した。

195 :.:2006/09/27(水) 12:34:10 0
アイマールってアラブ系?

196 :192:2006/09/27(水) 19:51:22 0
>>194
やっぱストロエスネルだよな。
この人、割と最近まで大統領だった覚えがあるから、ナチス戦犯を匿った
大統領と同一人物かどうか、ちょっと自信がなかったもんで。
大の親日家で、明治天皇を尊敬していたらしいが。
アルゼンチンの話題じゃなくて済まん。

197 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 20:02:06 0
グアラニの血を誇りとするパラグアイで、純粋ドイツ人のストロエスネルが
大統領になれたというのも面白いな。

198 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 01:22:21 O
軍人はすぐクーデタするからね
何気に南米一長続きした政権だったりする

199 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 05:21:40 0

男の9割も失った(捕虜は奴隷として売られたらしい)のなら、
完全に併合されていたはずだが。

http://www.geocities.com/genitolat/Paraguay/bizin.html
パラグアイは、1世紀前に世界中の冒険家や豪傑たちに知られた魅力の国でした。

 それは、「パラグアイでは女が木から降ってくる」という伝説が流れていたからです。
 実際パラグアイは、1864年にブラジル、アルゼンティン、ウルグァイの3国同盟を相手に戦争をして敗れ、
国土の三分の一と、男の9割を失ったということです。そのために男のいないパラグアイでは、女が主力となって社会的にも経済的にも活躍しました。
そして貴重な男たちには貢ぐ女が多かったため、男は働かなくても暮らせるという、男にとってはパラダイスのような国の噂がたちました。

200 :ベム:2006/09/29(金) 07:36:47 0
>>199
>男の9割も失った(捕虜は奴隷として売られたらしい)のなら、
>完全に併合されていたはずだが。
アルゼンチンとの緩衝地帯なのにそんなことできるわけないだろ
ちょっとは頭使え

201 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 20:08:21 0
男の9割が失われてよそから男達が殺到したってことは、グァラニー族のメスティソも
いまやその中身はあらかた白人ってこと?

202 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 21:44:54 0
>>201
女性の存在忘れちゃいかん罠

203 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 03:21:21 0
>>202
だ か ら 本当に殆ど女性しか居なくなった国になってしまったんだったら、
パラグアイを存続させずに完全解体してしまえばよかったじゃん。

204 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 03:24:06 0
パラグアイの奪われた領土変遷を描いてる地図は無いだろうか?
アルゼンチンのミシオネス州が奪われたパラグアイ領か?

205 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 03:51:24 0
>>203
お前が話の流れすら理解できないバカというのは理解してやったから、
もう二度と湧いて出るな。

206 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 05:23:42 0
ウルグアイも「緩衝地帯」として残されたというが、いかなる経緯で?
パラグアイという行政区画は、スペイン植民地時代から存在?スペイン・ポルトガルの緩衝地帯だった?

207 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 05:24:58 0
アスンシオンがラプラタ副王領の行政府だった?

208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 16:11:01 0
パラグアイはブラジルの傀儡国家として存続を許された(亡命していた者を帰国させて政府を作らせて)。
いまもブラジルの属国状態。

211 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

214 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 19:18:26 0
アスンシオンは諸都市の母(ラプラタ植民地化の中心)

215 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 04:12:43 0
最初のスペイン人ラプラタ河流域征服のとき
先住民の抵抗で一時ブエノスアイレスが放棄されアスンシオンに移り、
そこを拠点にスペイン人がアルゼンチン各地に征服。
よって諸都市の母(ラプラタ植民地化の中心)。

216 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 13:50:50 0
 http://critic3.exblog.jp/5141345
 横田早紀江の壮大な演出と謀略 - 週刊現代の横田めぐみ死亡説

 
 http://critic.exblog.jp/2911005/
 戦前と戦中の間 − 北朝鮮拉致問題は現代の満州事変である




217 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 02:00:54 0
アルゼンチンと比べチリは美人

218 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 23:25:12 0
アルゼンチンは超肉食習慣で不健康

219 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 23:29:05 0
テメーらまとめてマラドーナに金玉蹴り潰されてこい

220 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 05:27:43 O
地球の裏からポルテーニョ乙

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 18:51:27 0
アルゼンチンでペロン元大統領の墓の移動で、ペロン支持派と反ペロン派が衝突だってさ。


なんだそりゃ?

223 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 20:51:35 O
四十年前から互いに武装して内戦モドキしてるんだから
今更驚くことじゃない。
ペロニスタと反ペロニスタ、つまりアルゼンチンの過半数は基地外

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:45:33 0
アルゼンチンの日系移民はいじめられているの?

241 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:52:32 0
パリージャは硬くてまずい。
米の代わりに仕方なく肉を大食してるって感じ。

242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 19:17:42 0
在日ほどいじめられていない。

245 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 21:46:21 0
>>240
洗濯屋か花農家呼ばわり

246 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 12:49:27 0
>>244
特権階級が一体いついじめられたのよw

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

255 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

258 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

259 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

260 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 16:23:59 0
【映画DVD】メトロポリス

未来都市メトロポリスは資本家は地上に暮らし、工場で家畜同然に管理され働く労働者は地下奥深くに住む世界。
工場の社長の息子は地下に降り悲惨な現状を目の当たりにし呆然とするが…。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HA4WBG/sr=1-1/qid=1161358237/ref=sr_1_1/250-2270936-9168221?ie=UTF8&s=dvd

261 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

262 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 19:18:23 0
アルゼンチンはイタリア料理知っているもの以外は駄目駄目味覚。
肉が安価に入手できるから。

266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 19:31:22 0
嵐ひどすぎるから、このスレ放棄して別にスレたてようぜ

268 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 19:47:05 0
どっちみち過疎スレ

ネタ切れだから

269 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 21:19:33 0
アルゼンチンのアンデスにも先住民族残っていないの?
パラグアイに逃げ込まなかったの?

270 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

271 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 21:24:13 0
フォークランドにスペイン語系住民が入植していた事実あるの?
とあるスペイン語話者分布地図でマルビナスにスペイン語「10人」とかいてあったと思う。
苦し紛れ。・・・

272 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 03:24:25 0
それにしてもこのキチガイ、なんでこのスレを荒らしているんだろう?

273 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 03:26:08 0
>>271
アルゼンチン人の墓はあるらしい。

274 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 03:28:20 0
>>265
冷凍船で食肉の輸出が可能になるまでは、
ガウチョは牧場主に革を納めるだけでよく、肉は自分たちで食ってもよかった。

275 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 10:17:58 0
>>274
アルゼンチンからの留学生によるあらしじゃないか?
日本人がこのスレあらしても利益になるわけないし。

276 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 10:57:56 O
>>271
まあ入植者はいなかったけど、一応スペイン王冠領だったから

277 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 12:48:33 0
パラグアイのロペツ大統領は外国のメディアからは極悪な独裁者とされたが、
実は経済自立を図った英明な人物であった。政敵を弾圧したが、一般大衆をむやみに殺したわけではない。
他国が英国から工業製品を輸入するだけであったのに対し、彼は英国から熟練労働者を連れてきたのであった。
だからこそ、より憎まれた(バースが率いていたイラクが自国の自立を図る意思と資質があったから英米ににらまれていたのと同じ)。

278 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 22:02:19 0
パラグアイのみが南米で唯一つ固有言語によるナショナル・アイデンティティーを有する国。

279 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 22:04:16 0
ウィキペディアのグアラニー語版が存在する時点で、
他のインディオ言語とは別格だよなあ。

280 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 00:57:21 0
ケチュア語、アイマラ語は?

281 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

282 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 01:02:12 0
>>280
ペルー・ボリビアで名目だけ「国語」と宣言しているだけのような・・・?

283 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 01:04:32 0
>>280
ウィキには独自のサイトはないね。
定期刊行物とテレビ・ラジオ放送はあるそうな。
まあ正書法も標準語も正式に決めていない状態ではあるが。

284 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 01:58:34 0
墨国の名和取語は?

285 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 20:23:44 0
アルゼンチンの人は結構、他の国に移住する。
星誕期や星安出寿もそう。
ついでにプロレスデビューもする。

286 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 20:34:39 0
生前『アルゼンチンの国外での声』
を自認してたアタワルパ・ユパンキだって結局海外で死んだわけだから。
タンゴの歌詞もアルゼンチンにいるときは海外(欧州)での成功を望み、
欧州にいるときはアルゼンチンを懐かしむってスタイルが
草創期から主流だし

287 :世界@名無史さん :2006/10/25(水) 23:56:40 0
>>285
ウソー、結構豊かそうな国なのに。
オーストラリアっぽい気がしていたんだが。

288 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 01:19:15 0
>>286
ケチュア人?居るの?

289 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 16:24:54 0
アルゼンチン生まれオリビア・ハッセーの巨乳は、
ロミオとジュリエットの一瞬でしか残っていないのが遺憾。

290 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 01:34:30 0
アルゼンチンもラプラタも「銀」のこと

291 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 15:06:00 0
ラプラタ河でアンデス産銀を太平洋側から密輸出していたから。
銀などの重要貿易品目はリマ港独占とスペイン本国が定めたから。
それを不満として自由貿易を求めて、ラプラタ副王領は独立を求める。
リマが特権貿易港だったので、リマは最後までスペイン本国支持派の牙城だった。ーーインカ末裔蜂起という恐怖も理由であったが。
というわけで、独立後には、スペイン語で銀を意味するラプラタを、
同じ「銀」という意味のラテン語のアルゼンチンに改名した。


292 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 18:14:33 0
なんでインカ末裔がアルゼンチンにでてくるん?
アンデス山脈こえて向こうの王国のはなしじゃんインカって

293 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

294 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

297 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:01:06 0
>>292
コリャスーユの版図を知らないヴァカ発見。

298 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 16:04:27 0
パンパもケチュア語で、
インカ帝国のコリャスーユ州だったとはいえ、先住民族虐殺のアルゼンチン、チリにケチュア語が生き残ってるのか?

299 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 19:35:47 O
チリって名前自体が先住民言語で辺境とかそういう意味だろ
マプーチェかケチュアかアイマラかは忘れたけど

300 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 00:39:45 0
アルゼンチン・ケチュア語はアルゼンチン北西部に話者が現存するよ。
やはりインカ帝国後期に征服されてから広まったので、先スペイン期としては「新参の」言語だった。
詳しくは三省堂「言語学百科事典・言語編」の「ケチュア語」の項を参照あれ。

301 ::2006/11/05(日) 21:08:14 O
スペイン系よりもイタリア系が多いせいでアルゼンチンのスペイン語は歌うような感じなアクセントなイタリア風って本当なの?

302 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 21:16:14 0
悪いが日本語で頼む。

303 :.:2006/11/06(月) 10:37:14 0
スペイン系とイタリア系は同じくらい

304 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 02:54:04 0
同じくらい貧乏ってか。

305 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 18:23:32 0
麻薬殺人鬼
指名手配の リカルド・アンドレス・グティエレス・ロマノ (31歳)
彼はコロンビアのグティエレス前大使の息子。
このため大使の渋谷の自宅も家宅捜査を受けた 

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/yoyogi/yoyogi.htm

306 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 22:18:27 0
アルゼンチンとチリの国境紛争はあるの_?______・

307 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 11:20:40 O
パタゴニアの国境線を巡って戦争になりかけたことはある

308 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 11:42:25 0
パタゴニアの原住民は絶滅においこまれたんだっけ

309 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 11:47:03 0
オーナー、ヤー ガン、アラカルフ、テウエルチェ  みんな墓の下です

310 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 22:13:02 O
マプーチェも全滅しそうだとかで。なんとかしろいチリ

311 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 12:29:53 0
マプーチェ(いわゆるアラウカノ)は独自言語文化はともかく、数十万の人口がまだ居るはずだが?

312 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 16:18:49 0
そんなのいたのか

313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 08:11:51 0
いいや

315 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

316 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 00:09:27 0
マプーチェは頑強に抵抗し未だ生き残って権利要求している。

317 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 00:52:24 0
南米のインディオの中では一番最後まで抵抗したんじゃないか?

318 :沙梨亜:2006/11/16(木) 14:35:46 O
何で奴隷解放宣言後も、アメリカには根強く奴隷制度が残ったの?

319 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 14:50:40 O
1スレ違い
2年期奉公人制度≠奴隷制度

320 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 14:51:32 0
古代ローマ人がみたら、今のプロ野球選手も奴隷だよな。

321 :沙梨亜:2006/11/16(木) 17:07:22 O
>>319
スレ違いを自覚でお邪魔してみたのm(__)m
レポート書かなきゃいけなくて…
すみません

322 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 00:07:43 0
マジレスするとレポート書くなら2chより図書館の方が良い。
それでも2chでってなら↓のスレで
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159075046/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1124383511/l50

323 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

324 ::2006/11/19(日) 17:46:40 O
メキシコも黒人奴隷の供給地だったらしいが、今は全然いない。メキシコの人種構成とか色々見てると極僅かに居ると記載されてるのもあるが

325 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 18:31:11 0
メキシコ

ヨーロッパ系(スペイン系等)(15%)
ヨーロッパ系と先住民の混血(60%)
先住民(25%)

326 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 16:25:12 0
人口の97%が白人系移民って凄いな。
コロンビア、ブラジル、ベネズエラなどと全く違う印象。
黒人もムラートもほとんど居ないって南米じゃ異質。
そのへんがお気取り白人国家と言われる所以なんだろーな。
サッカーチームも白人ばかりでヨーロッパみたいだ。

327 ::2006/12/02(土) 22:41:07 O
初期のスペイン系はアンダルシアからの移民が多く、19世紀になってからはガリシア、北イタリアからの大量移民に始まり、他の欧州からも来るようになった。黒人やインディオが虐殺されたのもその頃

328 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 00:46:23 0
インディオも居るんだけど、かな〜り田舎の山岳部まで行かないと出会わん。
ブエノス愛レス、ロサリオ、ラプラタとか主要な街には白人しか居ない。
他の南米国は普通に街中にもインディオ、黒人、混血とたくさん。
>>1がアフリカ系の遺伝子が嗚呼だらこうだらっと、抜かしているが
そんなのは無視ですよ、だってどうみても白人国家なんだからさwww
白人しかいないジャンって感じ〜



329 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 17:43:46 0
7年前の政府公式調査の南米人種の分布の資料によると

コロンビア・55%メスティーソ、黒人14%
エクアドル・62%メスティーソ、他白人系、アフリカ系
ブラジル・56%白人系、混血(ムラートなど)28%、黒人10%
チリ・白人系88%、メスティーソ12%
アルゼンチン・白人系86%、メスティーソ、原住民系12%、アジア系1.4%

たしかに他の南米と比較すると白人が多いが人数にしてみると
数百万もの非白人人種がいるので、一概に白人国家とは言えない。
アジアも日系人、中国、韓国、アラブ人も数万単位で存在。


330 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 19:01:31 0
チリって、本や資料によって白人国だったりメスティソ国だったり、よくわからん。

331 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 19:02:59 0
>>330
たしか9割メスティソ

332 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:20:26 0
>>330
一般的なガイドなどではメスティソが9割
逆に政府機関の情報では白人が9割
俺は政府の情報のほうが合っていると思うよ、どうみてもほとんど白人だからね。

アルゼンチンも9割が白人ってのは微妙な気がする。
メスティソ、山岳民族、中東系、アジア人も国内にかなりいるから

333 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:23:57 0
333ゲット

334 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 23:44:00 O
チリ人ってアラブ人みたいに色濃い奴ばっかじゃない?

335 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 04:42:46 0
雑種ってのは白人と黒人が圧倒的に強い。
南太平洋の島に、わずかの白人船員が流れ着いただけで島民全員が白人顔に変貌してしまったり。
遺伝的にも基本的に大きいほうが優性となる。目や鼻はもちろん背丈も
日本人どうしでも、遠い血で混血すると目や鼻は大きいのがどんどん増えてく。
もちろん良いことばかりでなく顔がでかいのも遺伝する。小顔と大顔が結婚すると子供は大頭になる。

アジアの長い胴と白人の長い足も同時に遺伝するから、アジアと欧州の混血が多いロシアは
大男がいることで知られてる。ピョートル大帝は身長2mの巨人だった。



336 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 04:50:20 0


黄色人種のインディオは血が薄く、混血した結果メスティソに白人特徴が強くなるのは当たり前
だから9割白人と思うのも間違いではない

ちなみに南米は移民初期のうち白人女性がすくないことで悩んでいて
メキシコなどは白人はほとんど男ばかりだったという>だからインディオ女性と結婚=メスティソ

まあそういうことで、アルゼンチンだけが「例外」とは思われない。
ほとんどの場合、南米人に母系をたどればインディオがはいってるだろう。

ここで問題になるのは、遺伝子調査すると母系のみに引き継がれるミトコンドリアがおもな研究対象
になることだ。つまり学者が調査するとアルゼンチンは明白にメスティソ=黄色人種国家となる。

女性の不足は独立後のアメリカでも同じように悩んでいて、貧しいアイルランドやドイツ移民を招聘したのも
白人女性の不足を解消したかったから。ちなみに米国は白人以外と結婚できない法律だった。

337 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 19:13:48 0
どの国も独立以後に移民してきた白人の子孫で白色化

338 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 21:14:55 0
フィリピンにほとんど白人がいないのはなんで?

339 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 21:26:04 0
白人が入ってこなかったからだよ。

340 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 22:12:22 0
フィリピンにはスペイン系財閥のアヤラ家が今ものさばっている。

341 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 11:54:47 0
アルゼンチンは19世紀後半から20世紀前半にかけて移民してきたドイツ系、ユダヤ系、イタリア系
移民が都市部で白人社会(階級社会)を形成してる国だから...。

で同時にその頃世界有数の富裕国として栄え、その頃にできた白人中心の社会が連綿と
国家の中心部を形成してるからね。

行けば分かるが行かないと分からない、アルゼンチンという国のすばらしさと白人社会が
根本的に抱えている暗部。

342 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 01:46:52 0
アルゼンチンは行ったことないけど、メキシコの観光地のバスツアーで
アルゼンチン人のツアーご一行様と一緒になった。
最初は外見でヨーロッパからの団体かと思ったけどスペイン語話してて、
でもスペイン人より肌や髪の色が明るい人が多く、外見だけならドイツ人と
いっても信じられるくらいだった。どこから来たのか聞いてみたら
アルゼンチン人とわかったけどあんなに白人白人した人が多いとは知らなかった。

ちなみに私の夫はネイティブアメリカンが1/16入ってるアメリカ人なんだけど
(残りはイギリスとドイツ)、典型的ゲルマン顔で金髪碧眼、その祖父は
ネイティブアメリカン1/4だけど、それでもネイティブの血が入ってるとは
思えないくらい白人そのもの。アルゼンチンくらい白人の入植率が高いと
インディオの外見が残る人はかなり少ないのだろうと思う。

343 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 03:07:30 0
どういうわけかわからないが南米人は、首が太くて短いのに悩んでる。
なぜか日本人は首が長いということになっていて、そこが喜ばれたりする。

現地のインディオがそういう人種なのか、南米に移民した黒人や白人の血筋なのか不明。
南米の白人はすくなからず黒人がまざってるので(とくにポルトガル・イタリア系あたりは)
浅黒でがっちり体型が多く、そのせいかもしれない。

ちなみに南アフリカの白人(アフリカーナ)は金髪碧眼でもわずかに黒人の血が入ってる。
初期入植者が黒人と混血したためだそうだ。
白人と黒人がわずかでもまざると顔がゴリラ風になり、肌がピンクになる。
爪を見ると100%鑑定できる(つめに筋がある)

344 :.:2006/12/09(土) 10:50:15 0
アルゼンチンのイタリア系は北部からの移民が多いみたいだね。
南部からの移民が多いアメリカと違って

345 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 11:48:23 0
「母を訪ねて三千里」とか

346 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 11:52:04 0
マルコ母子はジェノバ出身だったな。

347 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:21:04 0
アラブ系も多い。
初期入植スペイン系は隠れユダヤ、隠れモーロが多い。

348 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 02:12:18 O
アルゼンチンに初期イスパノ・アメリカ移民なんてほとんどいないだろ

349 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 03:59:17 0
後続移民が無ければ、意図して白人化政策しなければ、
ブラジルもメキシコもアルゼンチンも面白い文化になってたのに。

350 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 18:58:39 0
>>329
そんなに非白人種が居ないでしょ。
アラブやアジア系など本当にごく少数。
1%もいるかいないかってレベル。
遺伝子とかショボイ分析は度外視して黒人なども皆無、99%白人の国だよ!

351 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 20:02:36 0
>>344-346
大体、親父が医者なのに、独立開業で苦しくなったくらいで、
何で奥さんが大西洋渡ってまでメイドになるんだか。

南イタリアからの移民とは大違い。

352 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 20:53:22 0
>>350
黒人や混血も相当数いたんだけどそれは100年以上も前の話で
他の南米に移り流れていったり、インディオも大多数が殺された。
だから今の白人主体の国家形成(南米でも唯一)にいたっている。
北部に行けばインディオが数%いる程度。

353 ::2006/12/16(土) 21:34:57 O
19世紀中期から欧州から大量に移民が来る前に黒人やインディオが殺されたんだよな。メキシコ、チリやパラグアイにも黒人は居ないよね

354 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 21:47:23 0
>>353
お隣のブラジル、ウルグアイには何割か居る。
そっちに移ったんじゃないかな。
チリ、パラグアイにも黒人は居ないけどインディ色が強い。
やっぱりアルゼンチンは他の南米とは明らかに違う白人一色。

355 :世界@名無史さん :2006/12/16(土) 23:44:39 0
そのあたりの歴史を学校でどう生徒に教えているのかな

356 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 14:37:51 0
>>355
そして、その授業でナチやユーゴでのエスニッククレンジングをどう教えるのか。

357 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 20:43:58 0
黒人もインディオもほとんど居ない白人国
へんにプライドが高そうだな。
やっぱりDQN国家っぽいな。
やたら短気な奴が多いし寒いし治安も悪いww
借金まみれの詐欺国家!
ヨーロッパ気取りだが本場から見たら文化も経済も4流白人国(爆)

358 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 20:54:07 0
なぜチョンの対人関係は見下すか媚びるかの両極端しかないんだろう。

359 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 21:06:51 0
>>358
下等な人間だから大抵の人間は媚びる対象になってしまう。
しかし、それでは自分が最下等になってしまう。
しょうがないので無理やり見下す対象を詭弁を駆使して作り出す。
そういうことではないだろうか。

360 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 00:22:42 O
実はアルゼンチンの誇りのタンゴをつくったのも黒人だし
いなくなっちゃったけど

361 ::2006/12/21(木) 12:40:15 O
ポルトガル、スペインより白人国家だね

362 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 15:56:21 0
アルゼンチンはヨーロッパと違い混血(メスッティソ)やインディオ
アジア系人種も数%居るのでポルトガル、スペイン、イタリアほど白人国ではない。
シリア、レバノンと中東系も存在する移民国家である。
実際純粋な白人は全体の80%ぐらい。


363 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 17:02:27 0
チリも白人国?

364 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 17:12:13 0
白人国。 アルゼンチン同様に先住民をエスニッククレイジング。

365 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 17:30:22 0
>>362
アジア人(日本、中国、韓国etc)も存在するがごく少数。
インディオなどもブエノス以外の地方の小規模の街に居住している。
だからヨーロッパとなんら変わらない白人国家と言える。

ヨーロッパでもフランス、イギリス、ドイツ、オランダ、イタリアなどのほうが
人口からしても黒人(アフリカーン)、アラブ系、アジア人が多く存在する。
パリやロンドンの地下鉄など黒人やアジア人とふつーに出会う。



366 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 18:50:44 0
インディオってブエノス愛レスに住んでいないの?
外務省は97%が白人、3%が原住民系って公表しているけど
残りの3%って人口からして約100万人で固まっていれば多く感じるよ。

367 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 13:09:18 0
南極近くの海岸の寒村とかにはりつくように
インディヘナは貧しく暮らしているよ

スペイン系白人の虐殺を逃れた人々の末裔だ

最近の都会で目立つのは中国人富裕層だ
南中国系か今日や広東人が多い
絶対数はひどくすくないけどね

368 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 13:32:05 0
ボリビア領のアンデスから出てきたケチュア系や、パラグアイ国境地帯に残っているグアラニ系が、
ブエノスのスラムに固まっているはず。

369 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 13:33:27 0
黒人虐殺については殆ど情報が無いが、誰がどういう形で?

370 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 14:15:51 0
>>368
ブエノスのスラムに居る人って外国人なの?
スラムにはなぜか金髪の白人はいない。

でも出稼ぎに来ている人は危険なスラムには住まないはず。
ボリビア、パラグアイ、ウルグアイ、ペルーあたりの貧しい人が
大都会ブエノスに出稼ぎに来るんじゃないかな。

371 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 14:33:19 0
都会に住んだらもう先住民ではなくなる。そう名乗らなくなるので。

372 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 14:34:45 0
血統上の「先住民」の殆どは、文化的にはもう先住民ではない。
メキシコでも先住民25パーセントというが、文化的には5パーセントほど。

373 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 17:03:59 0
>>370
出稼ぎにくるのはボリビア、ペルーが多い。
ウルグアイ、チリ、ブラジルはアルゼンチン以上に稼げる経済力だから
わざわざ遠出してまで来ない。
田舎の先住民も出稼ぎには来ない自分達の文化の中だけで生活している。


374 :世界@名無史さん :2006/12/23(土) 18:09:57 0
サッカー選手のアイマールはフランス系らしいが、
フランス系ってドイツ系、アイルランド系と同じくらいの数だろうか?

375 :・・・:2006/12/23(土) 19:50:30 0
そいえば、昔、過去世を見てもらったのですが、
自分は、フランスの修道院で育った女でしたよ。
宗教的にではなかったのですが、社会的に、
教育のために、女は年頃になると修道院に入れられたようです。

376 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:06:41 0
19世紀後半〜から20世紀初等に入植してきた欧州系の移民で多かったのはスペイン系とイタリア系
だが、スペインはガリシア、バスク、イタリアは北部からの移民が多かったらしい

377 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 00:55:23 0
お隣のウルグアイにはメスティソ、黒人がいるが
アルゼンチンにはほとんど居ない。
黒人がいないと言い切れるほどの国。
ブラジル、コロンビア、エクアドル、ベネズエラなどとは両極にある。

378 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 12:13:03 0
20世紀初頭の時点で黒人の血を引く者は一万人ちょっとだったって本で見たことがある。
サッカーの代表選手見てればメスティソ風の選手が少し居るけど、バレーとかバスケの代表選手とかは
白人ばかりだな。肌も白くて髪も明るい選手ばかりだし

379 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 13:22:56 0
>>375
それは間違いです。
あなたはラオスの山奥で農業をしていました。
平凡な40年の人生を終えて死にました。

380 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 16:53:45 0
>>378
サッカーの代表選手見てればメスティソ風
    ↓
こいつらのこと?
「マラドーナ、リケルメ、サビオラ、テベス、ルイスゴンザレス、サンターナ
 オルテガ、ベロン、ロドリゲス、チャモ、カセレス」

黒髪でインディオ系の白人離れした人が多いねw
テベス、オルテガ、リケルメ、ゴンザレス・・・・まだまだいますよ。


381 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 19:12:50 0
マラドーナは祖母がナポリ出身で引退試合の映像だと親父さんはメスティソ風の顔だった。
リケルメ、オルテガ、テベスは原住民の血が濃いな。サビオラ、ベロンは両親は普通に白人だったけど。
クレメンテ・ロドリゲスはムラートっぽい風貌だったが。まぁ幅広い層から人気のあるサッカーで
国の人種云々は判断できないけどね。こいつらとアイマール、メッシ、カンビアッソ、バティストゥータは
別人種に見えるし

382 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 19:42:52 0
アメリカ、カナダからの移民がブームだからますます白人国家になりそうだな

383 :世界@名無史さん :2006/12/24(日) 20:27:51 0

南欧系とゲルマン系白人は、違う人種である。
そしてインディオとの混血比率も違う。したがってメスティソと
アメリカインディアンの血をわずかながらに含むアメリカ白人(コスナーなど)は
全然違うことになる。

アルゼンチン人がメキシコ人よりもぐんとヨーロッパ人に近いのは、
もちろんインディオとの混血比率の低さがあるだろう。全く混ざっていないか
ごくわずかの集団も多いはずだ。だが、それだけではない。アルゼンチンには南欧系だけではなく
ドイツ系などの白人が多い。メキシコやブラジルよりは
全ての面でアメリカに近いってことだ。




384 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 22:14:21 0
>>382
それほんとう?
北米人が南米に移住なんてするの?定年リタイア組みかな?

>>383
南米で最も金髪が多いのもアルゼンチンじゃないですか。
インディオ色もほとんどないレベルですから
ブエノスアイレスに限れば白人オンリーですね。
サッカー対戦でライバルでお隣ブラジルのことを「サル軍団」(アフリカ系・茶肌)と
皮肉形容するあたりでアルゼンチンの性格が現れていますね。
そのへんの人種差別もアメリカ的ですね、こんなの大っ嫌いです。



385 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 23:09:44 0
やはり白人国家だからなのと気候がヨーロッパに似てるからだろう。
南米=ラテン的と捉えがちだがアルゼンチンは違う。アルゼンチンの社会秩序
は19世紀後半にガリシア地方からきたスペイン系、北部からきたイタリア系、
ドイツ系によって変えられた。なので、閉鎖的な社会だ

386 :世界@名無史さん :2006/12/25(月) 14:44:52 0
インディオ、黒人、ガウチョ虐殺に関わった将軍が初代大統領な国。
それがアルゼンチン。アメリカとなんら変わりない

387 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 19:01:15 0
「なんでガチョウなんだい?」
「ほらな、誰も黒人やインディオのことなんて気にしてないだろ?」

というジョークを思いついた。

388 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 21:08:34 0
最新の南米ガイドのアルゼンチン紹介で
人種構成が98%白人系、2%メスチソその他・・・もう完全にシロンボだねw

他の国はちょっと違う。
ウルグアイ90%白人、10%混血黒人
ブラジル56%白人、28%混血、12%黒人、他アジア系
チリ78%白人、15%メスチソ、5%原住民
パラグアイ86%メスチソ(グアラニー系種族)、11%白人他
コロンビア52%メスチソ、14%ムラート、17%黒人、14%白人

アルゼンチン、突出して白ちゃんしかいない欧州やアメリカ以上w






389 :世界@名無史さん :2006/12/26(火) 00:01:41 0
さすがに98%ってのは多すぎかと。
本当は90ちょっとくらいだろうね。
ウルグアイは90もないしメスティソも居る。

390 :世界@名無史さん :2006/12/26(火) 00:54:21 0
ただ、アルゼンチンは自称白人の南欧系だけでなくドイツ系などの移民も結構居るので
肌が白い白人が多い。

391 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 21:05:53 0
>>389
南米の人種は自己認識の投影だってことを忘れるなよ。
メスティーソだろうがムラートだろうが自分と周囲の人間が白人だと思ってれば白人だから
要するにそれだけ自分のことを白人だと思いたいやつが多いってこった。

392 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 21:10:40 0
>>389
俺のもっている05年ラテンアメリカ諸国の資料にも白人97%って載っている。
ウルグアイが白人88%、メスチソ8%、黒人4%
そういえばサッカー選手を見てもアルゼンチンの代表って白人ばかりだもの。
逆にウルグアイは黒人やインディオみたいな人がポツポツといる。
ウルグアイって黒人が案外多いのかもね。

393 :世界@名無史さん :2006/12/28(木) 10:12:21 0
ウルグアイの黒人ってアルゼンチンから逃げてきたんだっけ?
サッカーアルゼンチン代表はメスティソ風の選手ちらほら見るけど
バレーバスケは白人ばかりだよ。それも浅黒いタイプじゃなくて普通に肌が白い。


394 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 10:47:00 0
だから、黒人を虐殺したというソースがいまもって提示されていないのだが?
反乱も逃亡もしない奴隷を殺したのか?

395 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 14:46:18 0
ナチのホロコーストも虐殺じゃないな。
死にやすい状況で放置したわけだから。

396 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 19:45:14 0
>>392-393
日韓のワールドカップのメンバーもウルグアイは人種が多彩。
メスチソ、黒人(アフリカ系)、アジア人(レコバ?)と混同チーム。
アルゼンチンはふつーに白人ばっか。
非白人はオルテガ、ソリン、リケルメ、ベロンぐらい。

397 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 00:41:13 0
チリは本によって白人が多数派だったり、メスティソが多数派だったりして、よくわからん。

398 :世界@名無史さん :2006/12/29(金) 09:38:35 0
ソリン、ベロンは風貌はアラブ系にも見える。
チリも代表選手で黒人の選手が前に一人居たような。
コスタリカはサッカー代表を見れば黒人、メスティソ風が多いけど
中南米ではアルゼンチン、ウルグアイに次ぐ白人国家

399 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 16:24:31 0
インディオの血が薄く混血も極端に少ないって凄いね。
とても南米の国とは思えない。
ブエノスアイレスなんてロンドンやパリと変わらない印象。
逆にコロンビア、エクアドル、ブラジルあたりは多雑種

400 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 16:36:00 0
400ニゲット

401 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 16:52:58 0
ナディアはヤリマン

402 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 22:43:47 0
白人主体>>>アルゼンチン、ウルグアイ、チリ
メスチソ系>>>パラグアイ、ボリビア
人種多混血>>>コロンビア、ブラジル、ベネズエラ、エクアドル、ペルー

同じ白人国でもウルグアイ、チリは白人一色ではない
インディオ、メスチソ、黒人が数割いる。

403 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 22:44:29 0
白人主体>>>アルゼンチン、ウルグアイ、チリ
メスチソ系>>>パラグアイ、ボリビア
人種多混血>>>コロンビア、ブラジル、ベネズエラ、エクアドル、ペルー

同じ白人国でもウルグアイ、チリは白人一色ではない
インディオ、メスチソ、黒人が数割いる。

404 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 22:46:39 0
白人主体>>>アルゼンチン、ウルグアイ、チリ
メスチソ系>>>パラグアイ、ボリビア
人種多混血>>>コロンビア、ブラジル、ベネズエラ、エクアドル、ペルー

同じ白人国でもウルグアイ、チリは白人一色ではない
インディオ、メスチソ、黒人が数割いる。

405 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 06:01:29 0
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=328952
アルゼンチンは世界で5番目(アメリカ、イギリス、豪州、カナダの次)にアイルランド系移民が多いそうだ。数は
およそ50万人。
アイリッシュはアルゼンチンの移民出身国の中でも、イタリア、スペイン、ドイツに次ぐ多さ。

この事実は、あまり知られて無いだろうね。
その他、イギリス系やウェールズ移民も多い。南部パタゴニアに大きなウェールズコミュニティがある。

イギリス式パブリックスクールもたくさんある。
ただ、英国系移民といっても母国語はスペイン語


406 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 09:38:27 0
白人=人種差別主義者っていう先入観から、経済的敵優位者であるにも関わらず
日本人である自分たちが蔑視されるんじゃないかという恐怖心に、みんな満ち満ちているね!
そんなことはない、アルゼンチン人は一般的に人種なんか全然気にしないで接しているよ。
俺のかみさんはアルゼンチンだけど、日本人はアルゼンチンでもてるよ。ただし背が高くてルックスが良ければの
話だけどね!

407 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 10:03:43 0
アルゼンチンよりもチリの方がわけわからん。
白人国なのかメスチソ国なのかハッキリしてくれ。

408 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 13:29:02 0
>住民は、大部分がヨーロッパ系の白人もしくはメスティーソである。

ウィキの記述も玉虫色でよーわからん。
チリの多数派が白人なのかメスティーソなのか、これじゃ答えになってないぞw

409 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:06:38 0
>>406
親戚のあつまりではどうせ末席なんだろw 
肩身が狭いイエローモンキー乙wwww

410 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:17:21 0
勘違いしてる人が余りに多いんだが「モンキー」ってのは白人同士でも使う罵倒語。
だから黄色人種にはわざわざイエローモンキーって「イエロー」を付ける。

俺らが日本人同士なら「死ねよ豚」って言うところを、
相手が白人なら「死ねよ白豚」っていうのと同じ。



411 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:20:06 0
>>410
意味不明の白人擁護乙

412 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:22:28 0
>>411
低学歴乙

413 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:25:58 0
>>407
チリはアンデス地域に属すから明らかにインディオ系はアルゼンよりも多い。
黒髪のメスチソも相当数住んでいる、ボリビア、ペルーと似ている。
ボリビア、ペルーも黒人はほとんどいないがメスチソが多くチリも数分の一は
メスチソ、インディオが占める、白人は7割〜8割程度。
7割と言っても白人が多いってことにかわりはない。

>>409
しょせんは白人国家ですからなw
アジア人やメスチソが住んでいると行っても極端な少数派ですからね。
だけど日本人は差別されないと思うよ、日系人は社会的な功績があったからね。
むしろ同じ東洋人でも中国、韓国が「チーノ、グック、シナ」とか馬鹿にされると思います。
俺の自宅の近隣にアルゼンチン人数名住んでいるから直接聞いてやろうかwww
(日系人と白人系ハーフのやつがいる、日本語も巧い、スペイン語は速度が早くわからんw)


414 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:28:59 0
>>413
ていうか、朝鮮人や中国人と日本人とが区別つかないとおもうけどな。
おれらも南欧系か北欧系か分かってもフランス人かイギリス人かわからんだろ。
さらにイングランド系でないかもしれんし。

415 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:33:15 0
やつらにもジャッキーチェンみたいな系統とルーシーリューみたいな系統の区別はつくだろ。

416 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:45:13 0
保守

417 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 15:39:23 0
日本人でも阿部寛・平井堅系とガッツ石松・山田花子系では区別されてるのかw

418 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 23:26:34 0
>>413
チリもアルゼンチンと同じでしょう。
観光局の情報は白人92%ですよ。
あとブエノスアイレスは中華街があって中国人も住んでいます。
韓国、台湾もいます。シリア、ヨルダン、レバノン人も存在。
チョー多人種国家でっす。

419 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 06:07:56 0
>>405 
そういえばNHKのテレビのスペイン語講座で去年ぐらいにKilpatrickとかいう姓の
ネイティブが出ていた記憶があります。
メキシコのフォックス大統領も英国系でしょうか

420 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 21:51:36 0
来年あたり白人の割合99%にいくんじゃないか。
おそろしい中南米の異端国家ですね。


421 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 04:04:53 0
>>419
祖父がドイツ系かアイルランド系のアメリカ人
http://en.wikipedia.org/wiki/Vicente_Fox


422 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 04:22:03 0
南北戦争で負けた南部の残党が、メキシコ皇帝-ナポレオン3世におだてられてオーストリアから来たーの兵隊に雇われていたが、
皇帝と一緒『処刑されたらしい。

423 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 04:23:56 0
フォックス前大統領もメキシコにトンズラこいたグリンゴの子孫だろう。

424 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 04:25:29 0
フィリピンには日本からトンズラこいてきた連中がごろごろ。

425 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 04:30:11 0
アメリカ映画に、さらった美人とメキシコに逃げるってのがあった。

426 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 11:47:31 0
フィリピンにはメスティソいるの?
先住民と華僑の混血はいても、民族集団としての白人系メスティソはいないみたいだが。
もともと中南米みたいにクリオーリョがいなかったのか。

427 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 11:49:44 0
スペイン系の純粋白人としてアヤラ財閥ってのは知ってるけど、
それ以外では聞いたことないんだよな。
スペインが何百年も支配してたわりに白人の痕跡が少ないよな、フィリピンは。

428 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 13:21:33 0
フィリピンにシオコ家という名門があって
その先祖は倭寇だったとかという話をどっかで読んだが・・・

429 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 17:20:55 0
>>427
スペイン系とは言っても全体の3%ぐらいしか生き残ってないでしょ。
マニラ市内見渡しても全く目にしないから皆無に近い。
そういえば数年前にフィリピン人モデルでスペイン系の女がいたな。
黒髪で褐色の美人だった。あんなのがたくさんフィリピンにいれば
旅行に行きたくなるんだけど、現実は鼻ブチャのガリガリ女ばかり・・・

430 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 16:21:20 0
アルゼンチンにはフランス系ってどれくらいだろう?
コルドバ州に多いらしいけど

431 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 23:52:59 0
スペイン、イタリア系が70〜80%ぐらいを占める。
あとはインディオ、メスチソ、中東(ヨルダン、レバノン)、アジア人
ドイツ、イギリス、東欧系って構成です。白人が多い。

432 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 00:27:13 0
そうなんだ。サッカー選手のアイマールはフランス系らしいので
どれくらい居るのかと思ったけど少ないみたいですね

433 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 01:04:47 0
>>432
南米でもフランス系はブラジル東部の一部の州
アルゼンチンは数%程度10%もいないと思うよ。
そもそもフランス自体がアラブ人、アフリカーン、アジア人が多いから
白人と位置ずけるのが難しい。アルゼンチン以上に混血・多人種国家。

434 :世界@名無史さん :2007/01/05(金) 11:42:51 0
スペイン系よりイタリア系の方が多いってことは19世紀後半から大量に欧州から
移民が来たからインディオの遺伝子が高い確率で発見されても白人の血のほうが濃いから
外見的にもさほど影響なしってことか

435 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 12:09:07 0
.

436 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 01:12:40 0
単純に白人との混血は白人特徴が強く出る。。
もともと黒人や白人のほうが古いし、アジア人の特徴はあとからでたものだから弱い。

犬の仲間もチワワやセントバーナードなど一杯いるが、もともとは狼
だから人間が交配に干渉しないで自由に混血させていくと、さいごは中型犬=狼に近い姿に戻ってしまう。

437 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 01:31:46 0
ドーハアジア大会見て思ったが
カザフスタンとかウズベキスタンとかトルクメニスタンは
アジアっぽい顔で金髪が多いな
見方によってはああいう顔もわるくない

438 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 08:36:49 0
>>409
だから君みたいに背が低くて扁平な顔をしていると末席扱いになるけど、
日本人も色々いて特別扱いしてもらえる優等的な外見の人もいるんだお。

439 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 12:05:22 0
>>436
>もともと黒人や白人のほうが古いし、アジア人の特徴はあとからでたものだから弱い。

白人のダウン症は日本人に似るよ。欧米でダウン症を蒙古症と呼んだのはそのため。
あと人種に古い新しいはないよ。DNAから見れば白人のほうが起源が新しい。
白人の定義などないのだから。

440 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 12:10:09 0
>>436
人類の歯は大きく複雑な歯から小さくシンプルな構造へと退化を続けている。
埴原和郎氏著「体から日本人の起源をさぐる」によると、
犬歯のサイズは、
 チンパンジ>猿人>原人>インディアン>黒人>日本人>白人

黒人、白人が黄人より後に誕生したのは明白だ。

441 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 12:16:43 0
>>436
>犬の仲間もチワワやセントバーナードなど一杯いるが、もともとは狼
>だから人間が交配に干渉しないで自由に混血させていくと、さいごは中型犬=狼に近い姿に戻ってしまう。

オオカミと同じ環境で淘汰させればそうなるかもしれないが、
混血の最後にどうゆう姿になるかは環境によるだろう。
オオカミだって環境によって違うんだし。


442 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 12:29:21 0
>>436
旧石器時代の人類は世界中がアボリジニのような団子鼻で突顎、歯の大きい人種だったはずで、
だからと言って全人種が混血を繰り返したらアボリジニになるとは限らない。
誰も実験してないのだから。


443 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:22:35 0
30分のあいだに4回も1人連続で書き込むなよw
しかもぜんぶ妄想だし。白人崇拝のチョンが必死だなw

444 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:24:26 0
>黒人、白人が黄人より後に誕生したのは明白だ。

朝鮮人じゃなくて、黒人ハーフか、黒人用の肉便器とかだろ。
どう考えてもコレは無理。人類のイブは黒人だよ。

445 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:26:23 0
混血児だろ?
肉便器の股から生まれたけがらわしい生き物

日本から消えてくれないかねえ


446 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:33:53 0
>>444
>人類のイブは黒人だよ。

これも『人類発祥の地がアフリカである』ということから生じたよくある誤解の一種です。
黒人の先祖と非黒人の先祖が分離したのは約12万年前だそうだが、12万年もあれば黒人も
変わります。非黒人の先祖がアフリカ大陸を出て行った後に現在の黒人が誕生したのだ。
お肌すべすべの黒人から毛深い白人や黄色人種が進化するはずがない。
黄色人種もアイヌや縄文系は毛深い。
黄人と白人が分離したのは5万年前が有力だが、分離する直前は歯の大きいEラインから口の出た
アボリジニのようなタイプの人種だったはずだ。
二年前、ルーマニアで発見された欧州最古となる3万6000〜3万4000年前の
化石人骨は、親知らずの最大幅がなんと1.4センチもあったそうだ。
現代人より遥かに大顎で歯が太かった。


447 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:38:52 0
>>443
妄想じゃなくて人類学に基づいたものだ。

448 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:47:31 0
白人は、黒人、黄色人種と比べると、
DNAの多様性が非常に少ない人種だそうです。
日本人だけで白人全体と同じぐらいの多様性があるとか。
DNAは、突然変異によって世代ごとに一定の割合で変化していくので、
起源の古い人種ほど多様性が大きく、新しい人種ほど小さい。
それぞれの集団内でのミトコンドリアDNA塩基多様度は、
   黒人      2.08%
   中国人     1.65%
   日本人     1.32%
   インディアン  1.29%
   アイヌ     1.26%
   白人      0.95%
ミトコンドリアDNA塩基多様度は、黒人>東アジア人>白人。
つまり、白人がもっとも起源の新しい人種と解釈することができる。
白人が多様性がない証拠は外見を見ればわかる。
他の人種と比較して白人はみんな一律的な風貌をしている。
黄色人種は東南アジアのネグリトのような小人民族から
南米先住民のパタゴニア人のような巨漢の民族まで様々で顔形も多様だ。
だが白人はみんな似た顔で体格体型も一律的だ。黄色人種のほうが起源が古い証拠。

449 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:57:31 0
>>448
瞳の色や髪の色、肌の色は多様なのにな。
身長差も、北欧と南欧じゃかなりの開きがある。

450 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 16:01:48 0
>>449
黄人ほどじゃないよ。

451 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 16:05:22 0
オーストラリアのアボリジニや東南アジアのネグリト、パプア・ニューギニア人も
最新の遺伝子研究では黄色人種のカテゴリーに入ることが証明されている。


452 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 19:51:52 0
今度は30分のあいだに6回もひとり連続で書き込みやがった。
この穢れた肉便器アイノコはきちがいだな。

453 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 02:12:33 0
>>451
>パプア・ニューギニア人
DNAツリー的には一番新しい人類、
もっとも進化した人類だよ

454 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 15:41:33 0
http://en.wikipedia.org/wiki/Charrua_Indians

ウルグアイのチャルアス民族は1831年に皆殺しにされる。

455 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 01:06:52 0
アメリカではヒスパニック=黄色人種だ。
メキシコ人を白人ではない、非白人と吐き捨てる場面が古いアメリカ映画によくでてくる。
(メキシコ人の顔だちはむしろ白人より濃いぐらいだが)この偏見は古い。

たとえ色が白く、顔つきが白人より白人風でもメキシコ人は
血統的に黄色人種(インディオ)と南欧白人との雑種だ。

独立前にメキシコにきた白人は約50万人にすぎず、しかもほとんどが男性で
インディオ女と結婚することで子孫を残した。
(げんざいメキシコなど南米の多くの国は、むしろ先住民の血をほこってる)

つまりわかるだろうけど日本にいる白人ハーフタレントなどは、むこうでは完全なアジア人とみなされる。
南欧人・アラブ人ですらきびしくいえば白人とみなされないぐらいなのだ。
目の色とか全然関係なし。ただし背が高ければ(男で190センチ以上)かなり扱いは良くなる。

米国でアングロサクソン・北欧の血がよろこばれるのも一つには背が高いからである。


456 :世界@名無史さん :2007/01/09(火) 09:13:53 0
メキシコはメスティソ、インディオが多くて白人系は少ないからね。
スペイン系以外の欧州系の移民も居るけど

457 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 14:15:39 0
ヒスパニックは残念ながらアメリカでは白人に分類される。
今ではちょっと違うかもしれないが昔はそうだった。
モンゴロイドにしか分類されない劣等JAPとは違ったわけだな(藁

458 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 15:36:02 0
おまえ混血児だろ?
肉便器の股から生まれたけがらわしい生き物

日本から消えてくれないかねえ


459 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 16:29:25 0
「モンゴロイドにしか」ってのは日本人には無い感覚だな。
そうするとハーフなのかも知れないが、黒人を必死に庇うヒスパニックというのはちょっと考えられない。

混血というより「恐ろしくブサイクに生まれたジャパントラッシュ」じゃないか?
「俺たちみんなモンゴロイドだろ!見捨てないでくれ!」みたいなw

460 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:06:15 0
ヒスパニックってふつーに白人みたいなのいるのにね。
なんでアメリカじゃ白人扱いされないの?
黒人か白人かと言われれば、白人に近いのに
元々スペイン系がアラブ人に近いからアメリカでは差別されるのかな?
アメリカってひどい国だね、社会階級も上等職は全部白人が就くから


461 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 18:14:30 0
ヒスパニックは南欧あたりだったら白人ですよ。
アメリカは差別が酷い自称世界ナンバーワンの多民族国家。

462 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 19:50:18 0
20世紀前半のハワイじゃ、ポルトガル系も白人と区別されてた。
当時の人種統計では白人とポルトガル人は別々にカテゴライズされている。

ちなみに日系人は、いまでもハワイでは上流階級に仲間入りできていない。
ハワイの上流階級は白人を別にすれば、先住民の貴族と華僑の金持ちであり、
日系人は中産階級どまり。

463 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 20:42:29 0
>>456
アルゼンチンもメスチソ、インディオが何万人もいるよ。
じっさいは100万人単位で国内に存在する。
ほんとうは人数にしたらかなり多い。
白人国家なんて政府が寝ぼけたこと言っているだけ


464 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 21:11:09 0
>>459
やっぱ、ここで日本人を叩いてるのは混血でしょ。
(アメリカでは混血はイエローでしか通用しない云々で、発作的に逆上する=非日本人)

東京では10組に1組は国際結婚だし、沖縄あたりには一杯いるからめずらしいことじゃない。
日本女は外人崇拝が強いから、離婚した母子家庭の子供は極端な白人優越思想に走りやすいらしい。

みためでハッキリと違う混血は、積極的に追い出さないと本人もまわりも迷惑する。
基地のちかく見た黒人混血少女(超ブサ)はあきらかに目つきがおかしかった。
日本社会は不細工な夷人には冷たい。基本的に臭いし。


465 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 21:30:41 0
そのうち、日本は色の黒い連中に乗っ取られるよ。

466 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 21:35:13 0
>ヒスパニックってふつーに白人みたいなのいるのに
>なんでアメリカじゃ白人扱いされないの?

我々が思うより白人の選別眼が厳しいからw
日本人と白人の混血は、白人には全員どれも同じ顔に見え、目が釣りあがって見える。
ようするにヒスパニックもキモイということだろう。
北米で白人嫁になった主婦がプログで書いていたけど、娘はどこからみても白人で
本物の白人より美人なのに白人の男子はパーティで誰もダンスに誘ってくれない
おかしい、みたいな事を書いていた。

ちなみに日本に来た白人は、日本のテレビに良く出る白人やハーフのタレントをみて
「何でこんなぶさいくなのTVにだすの?」と驚く。ハーフが奇形のように感じるらしいね。
どうやら日本は美醜の感覚がぜんぜん外国と違うらいしい・・

467 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 21:41:07 0
ルーシーリューが美しいというヤツらだからな。
前にテレビで「負け犬白人が、凄い綺麗な日本人を連れてるんですよ」と言ってた白人の
「綺麗な日本人」はもろにルーシー系だったw

それ残飯整理だからw

468 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 21:53:56 0
ようするに日本で白人専門の女性が「白人に近いほど子供は成功」というように
アジ専の白人は「目が細く釣りあがってるほうが美人」なんだろう。
白人とアジアの中間ぐらい(ようするにヒスパニックやロシア人)は欧米ではブサ
意外に南米・ロシアが親日感情なのは、「日本では差別されない」という理由もある。

469 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 00:54:49 0
>>463
>アルゼンチンもメスチソ、インディオが何万人もいるよ。
じっさいは100万人単位で国内に存在する。


多くはボリビアからの出稼ぎ

470 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 01:09:22 0
アメリカではヒスパニック=黄色人種だ。アルゼンチンの自称白人も非白人である。
あっちの「白人」は自己申告だからな〜

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)