2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三国志正史スレッド 卷十

1 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 14:38:01 0
正史に沿ったら話しならOK

2 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 14:55:56 0
過去スレ
三国志正史スレッド
http://mentai.2ch.net/whis/kako/947/947876695.html
三国志正史スレッドリターンズ
http://mentai.2ch.net/whis/kako/984/984237336.html
三国志正史スレッド 巻二
http://academy.2ch.net/whis/kako/1008/10084/1008422643.html
三国志正史スレッド 巻三
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1039840359/
三国志正史スレッド 巻四
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056370082/
【三国志正史スレッド 巻伍】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068650851/
【三国志正史スレッド 巻六】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1084814977/
【三国志正史スレッド 巻七】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1115636459/


3 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 14:58:08 0
【三国志正史スレッド 巻八】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128313843/
三国志正史スレッド 卷九
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1143897387/

つか、最近はほとんどDAT落ちだな。



4 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 15:49:55 0
糞スレ乙

5 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 17:05:54 0
    人
   (__)
   (___)
  ( ,,・∀・) ウンコー
   /,   つ
プリ(_(_, )
   ● しし'


6 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 17:08:01 0
一回の射精で精子ってどのくらいでるのですか?

7 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 21:20:33 0
横山三国志では、呂布が典偉と許ちょを同時に軽々と相手していたけど、
実際にはこの2人は怪力でそう簡単ではないはずだ。

8 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 21:38:46 0
>>7

実際の戦争では一騎打ちなんてほとんど無いのでは?
呂布は武芸には秀でていたみたいだけど、軍隊の指揮能力は疑問でしょう。


9 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:43:28 0
        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/
       ζ,    八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|    こすると正史でるって聞きました
      ( '~ヽ   !  ‖
        │     i   ‖
      |      !   ||
      |    │    |
      |       |    | |
     |       |   | |
     |        !    | |

10 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:59:29 0
>>8
はいはいニワカニワカ

11 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 23:38:39 0
人中の呂布、馬中の赤兎

12 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 00:55:30 0
三戦厨までついてきたじゃないか・・・
立てるの早いよ。

13 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 09:19:31 0
前スレの続きで種本の話題でいく?それと新しいの振る?

14 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 09:22:10 0
このすれっどは むずかしいので 
わからないひとは ここへ いってください↓
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1152917607/

15 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 13:15:14 0
        ., -、,. -─- 、⌒〉
         {  }      ヽ_    r'⌒)
         ヽ、  ,,-‐‐  ‐‐-、  iヽ、 J
         {   、_(o)_,: _(o)_ヽ/ ヽ/∪
           !       >::  }  /    
          l    /( [三] )ヽノ‐''>  < うわぁぁぁああああ!
        i⊂}__   `二´‐'´__/__    蜂蜜だと思ったら精子だったぁあああっ!
        ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)
         |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ
         ノ ` ‐-L!--‐''(´      )
        `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/
         !           }  ` }
          !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
          ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
           `''‐- 、.. __,!


16 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 16:19:01 0







なあ、正史板作った方がよくね?






17 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 16:49:11 0
 _r-、 |   )´     しばらく美しい映像をご堪能下さい。
  }ヽ y'  / ヽr‐、_r 、          巛彡彡ミミミミミ彡彡
 /  {  |   }  {`          巛巛巛巛巛巛巛彡彡
 ヽ-ュ‐`ハ`ー-く、_,r'     ノ`ー-、   |:::::::          i
 j⌒´ ノo。゚o}   ヽ   〈 ̄`ヽ  /⌒ |::::::::     /' '\ |
ノ  /  ∞ {  ヽ丿 ノ-ヽ   }ノ_ノ  }|:::::    -・=- , (-・=-
`ー} ____ノ i `ー<ノ  )`ー  >  /ハ -‐ァ`| (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
    `ー、__ト、ノ| |  ト、_r'`ー-< o゚8, o'  | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |
    _______  | |  ヽソ   / ヽ゚。、 ヽ | |    ┃.ト-r--、| ┃ |
  / ----- ヽ //   \ー- ' ___/  }_/' |  ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`//   _c‐-、_,-‐ー-、__     ヽ. ┗━━┛ / _,-‐ー-、_,-‐っ_
/ゝ、  _,.--‐ 、ニヽ E≡        ~´⌒\::::.  ーーーーイ     ゞ   ≡∃
`}   ̄r´ ̄//| \ヽl ̄`' ̄~`‐-、__,_   ィ   ,  ヽ  , )   _,、__,-‐'~ ̄`' ̄
 フ>'    / /  ! !         ~`;; ^  ー   '` ー ' ヽ`~
o( {   __,ノ ノ   | |          l              ヽ
。゚く( _ノハ /__,,.  | |           |       ⌒      !
 ゚o´ //`ー-‐'´ | |   ,-――、_  l         ,,,@,,,      ノ _,――-、
    ヾ      | |  (       ⌒     ヾ、.::;;;;;;::.ノ    ⌒      )
               \           ヽ         ノ         /
                 \   ヽ、      ヽ ;ミシミッ ノ     ,ノ.  /
                  \   l`ー‐--―イミ.i i.ミー'`ー‐--―'  /
                    〉  イ     `ー∪'       〉  |
                    /  ::|              (_ヽ \、
                   (。mnノ               `ヽ、_nm


18 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 18:26:51 0
>>13
両方でいいかと

あと、とりあえずageんな

19 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 22:30:01 0
 -=・=-  -=・=-


20 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 12:25:16 0
シコシコしてぇぇぇぇ゛逝く瞬間にティッシュを取ろうと
思ったのぉおおれしゅぅぅぅが1枚もぁあああ あぉりません。
チンコのぉおお皮を思いぃっきり引っ張り皮のぉおお中に正史を
貯めトイレにダッシュしたのぉおおれしゅぅぅぅが段差れちゅまづき
正史を廊下にブチ撒けた瞬間に典偉に見ちゅかりましたのぉおお。
慌ててカルピスを溢したと言いぃ訳したのぉおおれしゅぅぅぅが
どう見ても正史れしゅぅぅぅ。
本当にぁあああ あぉりがとうごじゃいぃましたのぉおお

21 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 12:27:19 0
本当にありがとうございました。
http://www.geocities.jp/sasanisiki10/oisinbo.jpg

22 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 19:33:21 0
         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.     ..:::;;;ヽ
       /::.      ..::;;;;ヽ
     /::.        ..::::;;;;i  
     (::.        ..::;;;丿 
      >::...___..::::;;;イ  
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
      |:::   .i !   ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
      ( \  l. |  ..:;;;;;;|
      |::\∨丿 ″..:;;;;;|
      |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
    .彡.|:::   | ! .....:::;;;;;|ゞ巛ミ
  巛从ミ彡ミ彡从巛彡ミ彡ミ彡》》
 巛巛ミ人ミ彡巛彡从ミ巛ミ人ミ》》》》
巛彡巛彡从ミ》彡彡巛ミ人ミ彡ミ从》》


23 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 20:17:19 0
削除依頼出しちゃって良いか? 凄ぇむかつくし。
前スレの状態から考えて、まともに運営できるはず無いし。
ほとぼり冷めるの待たないか?

24 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 20:23:52 0
あと、以後、タイトルに「正史」と付けるの止めにせんか?
後漢末・三国時代史スレとかにしてさ。

アホがすぐ「正史」って単語に過剰反応するしな。意味も知らねえくせに。
だいたい何時の時代の研究でも正史と通鑑読むのは最低条件なんだから、
正史がどうこうとか、そんなもん当たり前だっての

25 :世界@名無史さん :2006/07/19(水) 21:18:54 0
そんなことが原因で、この荒れっぷりか?

26 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 22:29:55 0
>>23
どうぞ。削除依頼したいならしてくれ。
「荒らしがやってきて荒れるのがムカつくから削除して」って依頼してみてくれ。ぜひ。

27 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 23:29:39 0
レス削除でいいんではないかと

28 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 23:56:04 0
ホント三戦厨は迷惑だな・・・
つか三国厨と戦国厨は実は層が違うのかな?

29 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 05:25:19 0
呂布が評価されたのは、どちらかと言うと黒山軍の残党征伐での活躍ですな。

項羽がそうであったように、呂布と呂布を崇拝していた側近達が強くても、

大軍での戦闘指揮が優秀であるとは限らない。

30 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 05:31:50 0
↑エン紹(字が出ねえ)に身を寄せていたときの話しね。

その後も各地を転々とし流浪し、曹操を目の敵にしていた陳宮の作戦で、

当時、徐州に侵攻して虐殺やっていた(父親の敵討ちで無差別に)曹操の拠点の大半を寝返らせて束ねる。

張遼の策略で曹操を一時拘束しかけるが、曹操の機転(部下の武将を曹操だと嘘ついて逃げた)で逃げられ、

さらにイナゴの大発生により人食いが発生するなどしてじり貧となり、劉備の元に逃げ込む。以下略


31 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 09:30:41 0
正史を飲みこむことは健康にいいって本当?
http://www.jackchikara.com/cumbenefit.html

32 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 18:23:29 0
>>30
>さらにイナゴの大発生により人食いが発生するなどしてじり貧となり、
>劉備の元に逃げ込む。以下略

徐州に逃げる前の連戦連敗が抜けてる

33 :三娘 ◆38S/sAWABI :2006/07/20(木) 18:55:40 0
おまぃら、きんもー☆

34 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 21:41:27 0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは三戦でやりたいんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも三戦はクオリティ高いスレしか相手してくれないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから世界史でやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


35 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 14:33:48 0
>>33
共有トリは三戦内でやれ

36 :名無し募集中。。。:2006/07/23(日) 01:05:47 O
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

37 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 18:14:21 0

「愛のホルモン」で夫婦間ストレスが減少
「love hormone(愛のホルモン)」と呼ばれるオキシトシンに、夫婦げ
んかを鎮める効果があるという。オキシトシンは、人間関係や他人と
の心理的境界を健全に保つ能力に関係があると考えられているが、
緊迫した状況でのストレスを軽減させるはたらきもあることが示され、
ピッツバーグで開催された国際神経内分泌学会で報告された。


38 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 15:50:00 0
官渡の前に、曹操が大将軍で袁紹が大尉になって「曹操の下につけるか」
って怒ったってことは、大将軍>大尉ってことになるよね?
でも、大将軍は二品官で大尉は一品官なんだけど、矛盾しないの?

39 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 15:51:29 0
      __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   ここ、どこですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんであたし
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   貼られたんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l



40 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 17:06:40 0
九品官人法は魏帝国の法制度
漢帝国の時代に起こった話しなのに何で魏の基準で考えるの?
君の方が矛盾してる

41 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 17:25:33 0
孫策と周瑜ってホモだろ


42 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 18:38:22 0
>>38
×:大尉
○:太尉

43 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 23:46:18 0
漢代には品秩がない代わりに秩禄のランクがある。

44 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 04:34:41 0
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

45 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 21:50:51 0
曹操は千年に一人の天才なのに其の四
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1140931535/l50

このスレいいね

46 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 23:48:39 0
        ̄   ,,,,.......----...,,, 
        -'''"^~   |     ヽ,,,...,,,                       ^
       /      丶丶   >/::::っ:::)             〜Ο   〜Ο  
     / /  / 丿   ,..ヽ-''''''"" "'ヽ        〜Ο   〜Ο  〜Ο
    /  ノ   "'''"  ''^::::::::::::::::::_)  〜Ο 〜Ο  〜Ο 〜Ο 〜Ο
__ |              ,..-'''''"" ̄〜Ο  〜Ο  〜Ο  〜Ο  〜Ο
    :|    /    ノ  /   〜Ο 〜Ο〜Ο  〜Ο 〜Ο  〜Ο  〜Ο
  | |   (_/⌒し   / 〜Ο_,,,,,.....,,_  〜Ο  〜Ο   〜Ο  〜Ο  〜Ο
  | ヽ.           ヽ..,,/   _,.ノ-''';;     〜Ο  〜Ο   〜Ο
                  ̄""",,. -''"             〜Ο  〜Ο  〜Ο
        --..,,      ,,..-'''~
        /  ~~"'''''"^~~



47 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 06:16:45 0
>>38

時代と国によって官位上下は違うのでしょう。
蜀なんか前後左右の4方将軍の方と四征、四鎮将軍どちらが高位かわからないし、
四鎮将軍と四征将軍のどちらが上かも不明。

黄忠 征西将軍→後将軍
趙雲 征南将軍→鎮東将軍
魏延 鎮北将軍→征西大将軍
姜維 征西将軍→輔漢将軍→鎮西大将軍

どれも昇進人事なんだけど魏の官位制度に当てはめてしまうと降格人事になって
しまう。

48 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 08:41:03 0
陶謙の徐州黄巾討伐ってのは、年表的にはいつの頃になるの?
呉書読んでると、董卓討伐の後だとは分かるんだけれど

49 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 18:26:56 0
何か正史という言葉にトラウマのある厨房がいるようだな。

50 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 22:55:44 0
                                   : __,,,,,,,,,,yww,,,,、    .l゚“''''z     l゚゚゚゚゚゚》
      :     .,r''',ラx,    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、   .l“゚” ̄:       `゚'i、  .,xネ  .タ--r,#━″ .゙''''=,,
    .,r''”゙”ヘ、 ,l`l ̄'ョ゙ト   |              l    .l:       _、   .]  .l      ll゜  ,,,,,,,,,,,  'l:
   ,r″   .゙'l,,《.゙v,,r゙,ナ   .』     : _,,,,,,,,,,,,,レ    l,yxrr━'''“゚,√   ,ト  .レi、  ,l丶 .l'l|  l━=l″ :l
  .,l°  .,,   .゚!Z=r〃    “''"““゚“゙ ̄″             ,,f°  ,f°   .レ  .ll:  .l`l  ,,,,,,,,,,,,   l
 .,i″  ,l~゚li、   .゙'L                         ,r″  .,l″    .l′ .ll" .,l 】  .'サ''''″  ]
.,,l°  .,√  ゙!i,、  .゚┐                         ,r″   ,こ     レ  .ll" .,l ,l    ,,,,,,,,、.,,l
ぐ  .,√    ゙!i,、  ゙'l=@         : : : : : :      .,r″    .゚'r,,    ┃  ,ll  ..l: 】    `'=″ ゙y
: `'、..,l°     ゚h,   ,ト .l'''''"'““゙゚゚゚“゙゙゙”””””””””l    ,r″  .,,i,,   `'┐  《  `  .゙=l   li、   ,,r″ .,,v-x,
  .″          ゚!i、 ,r° .l             : ┃  ,,/゜   .,r°゚''=@  .゙'┐ `'=x,    ]  ヤ°  .゚'i、 ,,i´,m, ゙K
            ゙″  .l,,yvrr━・''''''““゙゚゚゚“゙゙゙”””`  .゚'v、 ,r"    ゙'┐ .,/   .l′ .セ'!l    .,,ri、  ,ト.l, .《,,,ド┃
                                  `゚V″      `='′    il,,,,_ l′'h,_._,,r''″ ゚!i,,,/゜ ゙=,,,,,,,r″

51 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 04:04:16 0
>>49
スルーでお願いします。

52 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 22:21:58 0
 〜Ο


53 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 22:27:55 0
諸葛亮の北伐、普通は5回だけどたまに6回って書かれてる本があるよね。

1回目:228年、春
2回目:同年、冬
3回目:229年
4回目:231年
5回目:234年

もう1回ってどの時期で、どの作戦になるの?


54 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 23:58:20 0
去年。俺んちのゴキブリ退治作戦。

55 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 06:15:47 0
>>53

たぶん曹真らが漢中に侵攻しようとして、長雨で撤退した作戦を含むと思われる。


56 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 09:01:57 0
陽トウの戦いを含んでるのかもよ?

57 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 20:33:05 0
ヨウケイ

58 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 23:42:49 O
呂布とアキレスどっちが強かったと思う?

59 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 23:48:19 0
kaere

60 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 06:24:38 0
        ̄   ,,,,.......----...,,, 
        -'''"^~   |     ヽ,,,...,,,                       ^
       /      丶丶   >/::::っ:::)             〜Ο   〜Ο  
     / /  / 丿   ,..ヽ-''''''"" "'ヽ        〜Ο   〜Ο  〜Ο
    /  ノ   "'''"  ''^::::::::::::::::::_)  〜Ο 〜Ο  〜Ο 〜Ο 〜Ο
__ |              ,..-'''''"" ̄〜Ο  〜Ο  〜Ο  〜Ο  〜Ο
    :|    /    ノ  /   〜Ο 〜Ο〜Ο  〜Ο 〜Ο  〜Ο  〜Ο
  | |   (_/⌒し   / 〜Ο_,,,,,.....,,_  〜Ο  〜Ο   〜Ο  〜Ο  〜Ο
  | ヽ.           ヽ..,,/   _,.ノ-''';;     〜Ο  〜Ο   〜Ο
                  ̄""",,. -''"             〜Ο  〜Ο  〜Ο
        --..,,      ,,..-'''~
        /  ~~"'''''"^~~




61 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 02:16:01 0
>>39
未来人乙

62 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 02:41:38 0
相手すんなよ

63 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 16:37:36 0
.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|  
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ


64 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 22:47:42 0
アキレスだ

65 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 11:53:20 0
三戦からきますた

66 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 13:21:28 O
関羽はザコ

67 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 00:05:03 0


68 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 11:00:08 0


69 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 23:47:03 0
ここから良スレに持っていくにはどうすれば?

70 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 09:38:08 0
                                   : __,,,,,,,,,,yww,,,,、    .l゚“''''z     l゚゚゚゚゚゚》
      :     .,r''',ラx,    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、   .l“゚” ̄:       `゚'i、  .,xネ  .タ--r,#━″ .゙''''=,,
    .,r''”゙”ヘ、 ,l`l ̄'ョ゙ト   |              l    .l:       _、   .]  .l      ll゜  ,,,,,,,,,,,  'l:
   ,r″   .゙'l,,《.゙v,,r゙,ナ   .』     : _,,,,,,,,,,,,,レ    l,yxrr━'''“゚,√   ,ト  .レi、  ,l丶 .l'l|  l━=l″ :l
  .,l°  .,,   .゚!Z=r〃    “''"““゚“゙ ̄″             ,,f°  ,f°   .レ  .ll:  .l`l  ,,,,,,,,,,,,   l
 .,i″  ,l~゚li、   .゙'L                         ,r″  .,l″    .l′ .ll" .,l 】  .'サ''''″  ]
.,,l°  .,√  ゙!i,、  .゚┐                         ,r″   ,こ     レ  .ll" .,l ,l    ,,,,,,,,、.,,l
ぐ  .,√    ゙!i,、  ゙'l=@         : : : : : :      .,r″    .゚'r,,    ┃  ,ll  ..l: 】    `'=″ ゙y
: `'、..,l°     ゚h,   ,ト .l'''''"'““゙゚゚゚“゙゙゙”””””””””l    ,r″  .,,i,,   `'┐  《  `  .゙=l   li、   ,,r″ .,,v-x,
  .″          ゚!i、 ,r° .l             : ┃  ,,/゜   .,r°゚''=@  .゙'┐ `'=x,    ]  ヤ°  .゚'i、 ,,i´,m, ゙K
            ゙″  .l,,yvrr━・''''''““゙゚゚゚“゙゙゙”””`  .゚'v、 ,r"    ゙'┐ .,/   .l′ .セ'!l    .,,ri、  ,ト.l, .《,,,ド┃
                                  `゚V″      `='′    il,,,,_ l′'h,_._,,r''″ ゚!i,,,/゜ ゙=,,,,,,,r″


71 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 16:52:55 0
董卓が相国になったのは政治上どんな意味があったのかな?

72 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 18:49:27 0
政治上、とは?

73 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 21:06:01 0
まあ、政略上というか、どこに意図があったのかと。
大司馬とか大将軍でなくて相国って。

74 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 22:39:06 0
>>73
権能が段違い。

75 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 16:34:44 0
         __     
         フlllllllz  
         .゙゙゙゙゙″  
      .,,,,yyzzlllllzz  
      .゙リ《ll|「⌒《llll| 
           .illllll! 
           illlll|′
          illlll「  
          ill|″  
          `    
          zzy   
         ,illlllト   
        ,illlll厂   
       .」lll厂    
      .,illllll;llllll!    
      ,illlllll|^llllll.   .,y;ト
     illllll|^ {llllllyyllllll|″
     .゙^¨   .゙^ア「^″
              
              
       .uyyyy,,   
        ゙゙^リlllllllll!  
         ゙¨ ̄   
              
       .zr      
       .゙《lllzyyyy,_ 
        .゙ア《《llllll;ト 



76 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 20:02:12 0
将の将夏侯惇伝説について語ろうじゃないか

77 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 11:05:17 0
このスレは三戦住人ホイホイという隔離スレとして機能しているのですか?

78 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 13:24:36 0
相国って蕭何とかがなったんだっけ?
前漢では三公の一つじゃなかった?

79 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 13:29:44 0
>>78
前漢では蕭何と曹参だけ。

80 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 17:53:18 0
丞相も相国も権能同じじゃね?

81 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:16:47 0
>>78-79
平清盛

82 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 22:17:53 0
丞相も相国もあんまり差はないようだけどな。
諸侯王の国相も最初は相国って呼ばれてたんじゃない?
董卓が自らの功を蕭何になぞらえたのかなあ?
どちらかというと霍光なら分かるんだけど・・・

83 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 23:10:07 0
霍氏は簒奪の容疑で滅ぼされているので縁起が悪い

84 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 01:02:04 0
アメリカの映画会社が作ってた三国志の映画ってどうなったの?

85 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 07:06:16 0
         __     
         フlllllllz  
         .゙゙゙゙゙″  
      .,,,,yyzzlllllzz  
      .゙リ《ll|「⌒《llll| 
           .illllll! 
           illlll|′
          illlll「  
          ill|″  
          `    
          zzy   
         ,illlllト   
        ,illlll厂   
       .」lll厂    
      .,illllll;llllll!    
      ,illlllll|^llllll.   .,y;ト
     illllll|^ {llllllyyllllll|″
     .゙^¨   .゙^ア「^″
              
              
       .uyyyy,,   
        ゙゙^リlllllllll!  
         ゙¨ ̄   
              
       .zr      
       .゙《lllzyyyy,_ 
        .゙ア《《llllll;ト 




86 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 09:28:28 0
相国の下に三公が置かれたってのもまた異例なんだよな。
最終的に太師になったってのは何が目的だったんだろう?

87 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 13:27:11 O
呂后時代も相国の下に丞相が置かれていたよ。

最終的にしたかったことは、前には王莽、後には曹操・曹丕がやったことが答えでしょ。
大将軍や三公は手垢がついてるから、敢えて昔の名前を持ち出してるわけだ。
つまりぶっちゃけ簒奪への足掛かり。

88 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 18:25:38 0
しかし、外戚でもないのに一介の武人から相国まで成り上がり、
皇帝のすげ替えまでできてしまうってどういう事なんだろう?
武力をちらつかすだけでそこまでできるもんなんだろうか?

89 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 18:55:35 O
宦官も有力な外戚も消えて、誰一人真に皇帝を守ろうとする人がいなくなったから。

90 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 23:29:29 0
(*^ヮ^*)キャハハ

91 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 02:01:15 0
董帝国…ロマンあるなあ。
西晋の滅亡が一世紀早まるような感じになると
後に続く漢民族らしさの醸成が間に合わなかったかも。
ローマ帝国崩壊後のヨーロッパみたいに
ゴチャゴチャした小国がしのぎを削りつづけるようなミレニアム戦国時代になったり。




92 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 07:10:51 0
香港の三国志マニアのあいだでは今でも董卓は嫌われてるらしいよ。
董卓は許し難い極悪人なのだとか。

93 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 09:15:01 O
三國志をどう読んでもあの人悪人だもんねぇ

94 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 14:18:27 0
香港人って三国志マニアレベルの最高値が低そう

95 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 14:29:55 0
第一、悪人だから嫌うなんて論理じゃ、世界史なんてやってけない

96 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 14:30:19 0
日本人は中国人の三国志知識が演義止まりだと無根拠に信じている。
中国人は日本人の三国志知識が演義止まりだと無根拠に信じている。
中国語サイトを検索してみりゃ向こうのレベルくらいすぐ分かるだろ。

97 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 15:06:18 0
董卓が長期政権つくったら褒める史書でも出来ていただろ

98 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 20:22:40 O
北京の人民、上海の人民、成都の人民とで三国志を語らせたらどうなるかな?
喧嘩になるか?

99 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 20:25:21 0
>>96
中国語読めませんが何か

100 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 21:38:48 0
董卓って関中に引きこもっただけで天下取れてないし。
いずれは劉氏の諸侯王を新皇帝に立てた義軍に滅ぼされて
いただろう。

101 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 21:49:16 0
中国語読めないならレベルが高いか低いかは判断できないだろうな。

102 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:09:20 0
で、結局向こうはレベル高いの?
大体そんなに数を見る事ないし。

103 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 00:18:53 0
>>99
いい釣り竿を持ってますね

104 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 03:10:36 0
中国の一般人の三国志知識は日本人とほぼ五分。
ただ現地ならではの民間伝承にも詳しいから、そこは日本人でも及ばない。

105 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 09:55:56 0
相国は宮廷内の立ち振る舞いで何か特典があったんじゃなかったけ?
丞相は職権は多いけど、宮廷内での立ち振る舞いには特典がなかったような。

106 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 12:16:38 O
>>105
帯剣履上殿などの特権のことなら相国という地位とは別だよ。

107 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 23:01:27 0
後漢において主にのさばる外戚を倒してきたのは宦官なんだよな。
十常侍が生きていたら董卓を陰謀で倒していただろうか?


108 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 03:08:05 0
十常侍がいないから董卓がのさばれたのでその仮定は無意味じゃね?

109 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 06:56:40 0
外戚がのさばるか、宦官がのさばるかの二択しか無いのかよ・・・

110 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 07:41:36 O
>>109
もう一つ、清流派官僚がのさばるか、がある。

111 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 21:25:54 0
宦官の害が最も顕著になったのが桓・霊帝期だからな。
袁紹が滅ぼさなくても董卓が皆殺しにしていた可能性は高い。
逆に禁軍を掌握していた袁紹が易々と董卓に屈服してしまった
のが痛いな。


112 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 08:02:56 0
袁紹は家柄だけが取り柄の人物だからね。

113 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 20:42:19 0
董卓上洛直後では、取り除くのも大変だろうしな
実権握られた後は近づくことすら出来んし
それより、部下に諭されてやめるか
人の意見を受け入れるのは美徳だが、度を越したらただの優柔不断だ

114 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 15:16:27 0
董卓治世下の洛陽、少なくとも表面上は
意外に緊迫してなかったのかもって気がする。
袁術なんてベン氏に「曹操は死んだらしいってよ」とか
呑気に告げ口しにいってるし。
つうかなんでこいつは反董卓連合に間に合ったんだろう?

115 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 17:20:25 0
ベン氏って誰?和田?

116 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 00:54:38 0
曹操の側室

117 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 21:05:16 O
ベン・ジョンソン

118 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 22:39:06 0
武宣卞皇后のこと。曹操の妻。曹丕の母。丁夫人が廃された後は、正妻となっているので、116も正確とはいえない。

119 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 23:34:06 0
マジレスつまんない

120 :116:2006/09/26(火) 00:02:18 0
>>118
ここでいうのも非礼ですが、袁術が在世中はまだ丁夫人が正室だったはずなのでそう答えました。

121 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 03:43:55 0
董卓の政治は恐怖政治だろ。
名士を登用したけど、来なかったらぶっ殺す系
の登用の仕方してるし。


122 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 11:03:30 0
曹操も似たことしてなかったっけ

123 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 13:36:25 0
董卓は本当にやりそうだから怖い。
それに有能な人材を上手く使うという能もないだろうし。

124 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 15:02:51 0
当時の状況が状況というのもあるけどね。
登用に応じない名士や士人・有力者ってのは、
政権担当者からすれば、反政府勢力や賊の予備軍みたいな時代だったから。

125 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 23:15:32 0
羌族討伐か何かで当時董卓の上官だった張温に
孫堅が董卓を殺すように進言してるんだよね。
孫堅はやっぱり見る目あるわ・・・
あんな死に方をしたのはアレだが・・・

126 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 00:47:52 0
>>87
ぶっちゃけ とか使ってて恥ずかしくないか?

127 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 01:06:01 0
間違いを指摘されたのか知らんが、意味不明なこというなw


128 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 21:13:41 0
>>126
消えろゴミクズ

129 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 22:01:19 0
>>128
ネット弁慶カッコワルイ

130 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 03:45:47 0
>>129
おっぱいおっぱい

131 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 13:55:49 0
魏軍最強の武将って誰なんだあああああ

132 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 18:58:17 0
>>131
珍ポウ

133 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 02:07:59 0
それは秦の国に現れた神様の名前

134 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 08:24:24 0
>>131
奇矯屋onぷらっと

135 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 15:54:14 0
>>108
どうでもいいが十常侍の「十」は実は概数。実際は12名(後漢書)。
まあ、妹が12名居た方が良いに決まっているが。

136 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:04:23 0
俺は姉の方がいい

137 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:11:21 0
なんで108指名?

138 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 20:41:36 0
>>135
なんでそこで妹?

139 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 21:57:36 0
十二人だからだろ

って、ギャルゲネタってこの板じゃあんまり通じないよな

140 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 23:36:32 0
???

141 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 01:46:48 0
   〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .魔
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    玉
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     大
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    好
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    き
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

【中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc】
可児派のコテ。昨年までは黙々とAAを貼る空気コテだったが、急に三戦関が原の戦いに参加。
春華と古参の板ばさみに合い混乱するなど、小物ぶりを全快にアピールしてしまった。
ぷらっと、魔玉とはホモ達でお互いを庇い合う。 板違い自スレを立ててホモ達を募集している。

142 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 12:20:26 0
>>139
世界史板でギャルゲネタって本物のアホだろ
空気を読めないその手のオタって生きてる価値あんの?

143 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 16:45:29 0
劉備は牛のしっぽの毛を編むのが好きだった、みたいな逸話があるけど、
これってリリアンみたいな当時の普遍的な趣味というか暇つぶしだったのかな?

それともむしろ売り時代の血が騒いだのか?

144 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 21:29:19 0
牛のしっぽの毛でオナホール作る為日夜研究していたのかも

145 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 21:34:03 0
>>142
禿道、ギャルゲネタって馬鹿にしてるよな
俺らはエロゲしか興味ないこと、知らないんだよ
これだから素人は困る


146 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 22:28:58 0
>>145
ウザいです。
二度と来ないでね。

147 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 00:32:24 0
十二都市物語

148 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 21:17:04 0
後漢王朝の建国に活躍して外戚として権力を振るった
ケ氏・馬氏も後漢末には惣領が分からないんだよなあ。
ケ芝や馬超は分家の出?

149 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 00:31:20 0
     ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
      ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
       :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
       i!f !:::::      ゙、i
       i!ゝ!::::     ‐/リ
       i::/:、 :::、  /''ii'V
       ̄ハ:::::\ "''il|バ''
諸葛亮 曰く
はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました


150 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 01:28:50 0
>>146
    .,,,、                                      _
 .,-'ニil゙,~ヽ,,,,、    〔ヽ,,,,,_.v-,,、   ,,,_,,,,―〜.              / ノ_
 .|. ゙ヽ‐`,,-ー,`'i、 ,,,,ノ .,,- l!ソ、`i   ‘ー,,,,,--7             ,,,/ ,,,y∠-,,、
┌″ .il二,/ |  ゙'┐ .l゙  ゙l 'ミ"'゙   .,/ソ'″       ,,-‐''〜 、  ゙ーi、 .,l゙゙,!、,,,,,,,丿
: ‘'''''i、 ‘ミー--‐′  l /,,--┘ ゙l   l゙.l゙        く,,_,,/゛゙,! ゙l   / ,l゙//
   ヽ ゙i     / l.くニ-  `'i、  ゙l,`―ーー'''"''',     ,,,,,/ ,ノ   l゙ .,i´l,゙'―¬'i、
    ゙-ノ     `ー'゜ `ー-‐゙'''゙   ゙''―――''"     `'''ー''"    ヽ┘ `''―-ー'゙

151 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 11:10:57 0
取りあえずネタはネタとして流せ

152 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 06:10:23 0
ケ芝は後漢の功臣の末裔じゃなかった?
馬超は全然関係がなかったと思う。それにしても馬超は大した功績ないけど
凄い厚遇だよな。劉備にしてみれば宣伝効果が目的なんだろうけど。長年仕
えて諡号まで与えられた趙雲がさほど厚遇されてないのはかわいそうだな。


153 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 10:13:11 0
曹爽のところに出てくるケ颺もケ禹の後裔だね。

154 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 11:50:49 0
馬超は伏波将軍馬援の末裔だろう。

155 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 02:05:01 0
>>154
ウザいです。
二度と来ないでね。

156 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 03:02:33 0
自称三国志通を誇るスポーツ科の学生が
私を捕まえて「世界史なら何でも詳しいのか」と尋ねた
「それなりに・・・」と私が答えると
「ケ茂って知ってる?」と突然聞いてきた
私は明の農民反乱の首領、ケ茂七の事かと思い、なかなかマイナー所を突いて来る奴だと
その頭の悪そうな男を見直しながら答えたのだが、男はニヤリと笑みを浮かべ次に大喝する。
「違う!!ケ茂はな・・・(ry」
・・・どうやら三国志の人物らしい。私は自分の驕慢を恥じ、赤面した。
「そんな事で歴史に詳しいと言えるのか!!」
ここまで言うのだ。ケ茂とは大した人物に違いない
畳み掛ける男の言葉に、私は顔を棗のように赤くするしかなかった
ケ茂を知らずんば歴史を語るなかれ。ケ茂とは一体どんな人物なのか―


つづく

157 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 09:25:22 0
劉備陣営が劉表のところから逃げ出して
一緒に流民も一緒に逃げ出すんだけど
流民はどこへ行ったんだろう?

158 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 10:36:48 O
曹操に拉致られて屯田農民にされた。
トウガイ伝参照。

159 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 11:45:20 0
流民を煙幕代わりに使ったって誰か言ってたな。

160 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 13:21:23 0
最近は>>159の意見が主流じゃないかな。
個人的には、安能三国志の「荊州兵がきちんと働くための人質」説も捨てがたい。

161 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 13:46:49 0
意地悪な見解である。

162 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 14:01:16 O
>>160
主流かは知らないが、流民が曹操の騎兵を足止めしたから逃亡に成功したようには思える。
荊州での曹操は劉備に完全に翻弄されていて、いたずらに兵を疲弊させてばかりいる。

163 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 14:56:15 0
.┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
 !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
 |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
 ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
   ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
  lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
    |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 _r┐ __      ((    V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
└l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
 ノ r' __,! |     ((    V/イソ            .::ヽ、二_
└'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ
   r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ
  ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
  ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
  ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
 / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
. | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
. ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
 r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
 ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
 |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
 [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i

164 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 15:07:11 0
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒)  遊びに来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)

    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~




165 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 18:07:59 0
厨房ってホントしょうもねえな。


166 :157:2006/10/09(月) 11:06:55 0
>>158
ありがとう、疑問が解けたよ

北方三国志でも流民を煙幕代わりに使ってるね

167 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 16:12:06 0
>>165
ウザいです。
二度と来ないでね。

168 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 11:24:18 0
中国の歴史に関する娯楽・文学は三戦板のご利用を

http://hobby8.2ch.net/warhis/

169 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 22:56:24 0
三戦板スレ上位20
1: 片桐且元ですが和平がまとまりません
2: 関羽して合計5時間夏侯惇されなければ五関突破30
3: (;姜゚p。)■姜維が大好きな奴集まれ■じょ〜しょぉ…
4: 【薩摩隼人】西国の虎 島津義久・5【九州席巻】
5: 【続きは】信長の野望天翔記FINAL【歴ゲ板で】
6: 三国時代にタイムスリップできたらしたいこと
7: *横山三国志*オモワズ吹き出したセリフ5 etc...
8: 【烏白】歴史群像新書で語る 3【馬角】
9: ●蒼天航路を語るスレ part8●
10: 中国史の面白さは

170 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 22:56:55 0
11: こんな曹操はいやだ Part12
12: 張春華様∩(´∀`∩)万歳
13: 身長180センチ未満の武将はカス(陸遜除く)
14: 夏侯惇の凄さについて
15: またーり不如帰を語ろうぜ(part7)
16: 【ふぬははは】 刑道栄のスレ 【蹴散らしてくれる】
17: 【明末】李自成vs呉三桂vs多爾袞【三国志】
18: 【速報】テレビドラマ「三国志」制作へ
19: ;゚д゚)<タラバガニ三戦板らしいよΣ(゚Д゚;エーッ!!
20: 【三者】三戦赤子成長記11【三様】

171 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 22:57:36 0
十中八九が小学生レベルのスレ

172 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 23:03:04 0
関羽して何とかスレが30って・・・
もう三国時代という看板は下ろして欲しいよね・・・
三国志演義ネタ板でいんじゃね?

173 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 23:09:36 0
三戦板では、少数の良スレと多数の糞スレの二極化が進んでいる。
しかも、数少ない良スレでは、なぜか三国志の話題を避ける空気が漂っている。



174 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 23:14:18 0
せめて史学科学生レベルが書き込めるレベルの板が欲しいよな。
現状はあまりにひどすぎる。

175 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 23:23:24 0
最近の三戦板は、中国の歴史絡みなら、何でもありになっているよ。
戦国時代板の誕生で、戦国スレが大量に移動して、余裕ができたから。

★抗金名将★
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1160143130/
★ 五 代 志 演 義 ★
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1157004606/
三 侠 五 義
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1159351701/
剣士の物語って何かない?
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1159345349/

176 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 23:50:11 0
いや、正直あんなスレに囲まれながらやる気にはなれないよ。
学者先生はあんな板は近づきたくもないだろうしね。

177 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 00:16:12 O
関羽千里行の関羽と趙雲は鬼。呂布でもぎり

178 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 01:08:04 O
いやこのスレ自体世界史板としてはかなりギリだぞ

179 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 05:36:18 0
住み分けの出来ないのが三戦を蔑ろにしてるだけだ
恥ずかしいことだな

180 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 08:07:25 0
>>169-179
ウザいです。
二度と来ないでね

181 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 09:24:47 0
↑三戦虫

182 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 10:09:31 0
太平道って道教なの?

183 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 12:28:04 0
>>182
統一教会系


184 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 00:32:05 0
>>182
以前から道に対する思想はあって、それの一種が太平道と五斗米道
民間に広く流布したのは五斗米道が初めて
それら変化して道教になった


185 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 02:19:40 0
こんなリンク貼られたんだがどういう意味?

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1159792470/877

186 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 03:02:37 O
>>173-174
国別スレとか文学スレとか、
三戦らしい良スレもあるんだけどね。
いかんせん数が少ない。

187 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 10:34:40 0
ちょっと見てきたけど、
たしかに感心させられるスレもあるが
数が少ないから、大量の糞スレに埋もれている…
誰か掘り出してまとめて紹介してくれないかな。
それともそういうのは荒れるもとか?

188 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 11:25:18 0
だから三国時代板が必要。
ネタはもういいよ。

189 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 11:43:36 O
秀逸なネタスレも多いんだけどね

190 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 17:25:29 0
 (^ω^)⊃ アウト!!!
  (⊃ )
 /   ヽ
 
⊂( ^ω^)⊃ セーフ!!!
  (   )
 /   ヽ

  ( ^ω^) ヨヨイの!!
  (⊃⊂ )
 /   ヽ

⊂⌒ヽ          (⌒⊃  
  \ \  /⌒ヽ  / /  
 ⊂二二二( ^ω^)ニニ二⊃
     \ \__/ /
      (   ξ(<|>)ζ  )  ボーボボ
       ヽ_ζ*ξ_ノ 
   ///      

191 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 22:23:20 0
↑こういうのは三戦から出てこないように繋いでおけ。

192 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 02:27:36 0
というか、2chにはいらない

193 :1/2:2006/10/16(月) 04:46:03 0
>>186-187
三戦板の三国志考察系でマトモっぽいのを抜き出してみた。
見落としも多いだろうけど、一応。
他にも三国良ネタスレや、時代違いの中国史良スレなど
三戦にも良いリソースはまだまだある。

魏延の上手な使い方
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1151166623/
呉と蜀に天下をとる機会はなかったのか?
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1157902644/
呉スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1149533652/
諸葛亮が馬ショクを殺したのは最大の間違い
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1160181442/
三国時代の文学スレッド
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1157242060/
魏の名将・良将を語るスレ 其の八
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1149590486/
【瑰姿】荀ケを語るスレ【奇表】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1142134112/
古代中国における城郭の構造と変遷
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1158551725/
錦馬超を語るスレ 7代目
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1155809273/
周瑜 魯粛 呂蒙 陸遜 呉の軍師を語るスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1158115995/
蜀将討議スレッド
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1159019664/
諸氏百家について語るスレッド 第一家目
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1159861590/

194 :2/2:2006/10/16(月) 04:47:20 0
【聡明】魏最高の皇帝は曹叡【意外と清純系】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1157288878/
曹丕は劣化版姜維だと思う人が集うスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1105157512/
◆夏侯惇/元譲を語ろう【2】◆
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1136539146/
「兀突骨」は実際にいたのか?
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1147887434/
【軍師のおまけ】張繍・宛城勢力を語る【美人局】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1143768406/
ジュンイクって無双にも出てないし雑魚だろww
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1150897201/
趙雲は実際はどんなだったのか?
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1151582206/
董仲穎の私が帝になったら・・・軍師李儒
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1150081236/
【不細工】ホウ統についてマターリ語ろうかね〜【癒し系】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1135222591/

195 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 11:34:10 0
>>193
おまえの良スレの基準がわからん

196 :193:2006/10/16(月) 12:03:44 O
三国系でネタじゃなくてあまり荒れてなくて、
スレ全体ではなくても考察があるとこを上から適当に。
漏れは沢山あると思う

197 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 12:31:41 0
ここに一人でがんばって良スレ支えてるやつがいるよ。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1138375230/l50

198 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 16:40:15 0
             _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|` 三戦からきますた
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/   いえーいww
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ

199 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 23:20:18 0
>>198
司馬氏が曹氏の天下を奪えた理由を100字程度で述べよ。

200 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 23:54:24 0


201 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 13:23:05 0
運がどのように味方したのかちゃんと100字程度で
書くように。

202 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 13:38:58 0


203 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 19:12:15 0
>>193-194
このへんも追加しておく

蜀に天下を取らせるには?2
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1157202134/
中国中央電視台の三国志について語れ 3
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1142674712/
【文春】宮城谷昌光 三国志【連載】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1160999473/
【無双厨】正史三国志の疑問に答えるスレ【歓迎】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1152917607/
郭嘉きた
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1145106407/

204 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 22:27:28 0
別に三戦板と提携する気はないからリンク貼らなくていいよ。



205 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 23:11:53 0
   ☆      。  ・    o
                     。   ☆彡
    ・ ☆
 ・        ,∧,,,,,∧   ・
    o    ミ,,*・´ー・`彡   あわび、フサフサだお
。       ,ミ゙        ミ
     ・ ,ミ    づ  づ ミ  。   ☆
☆      ミ           ミ
   。   ミ           ミ
        ミ   づ   づミ   o    ☆
 ・    o    彡ミ彡,,,,,,,,,,,,,,,ミミ



206 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 00:30:47 0
蜀の三公が何で廃されたのか教えてくれ。

207 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 00:39:01 0

    l'⌒l⌒l⌒6
    |.  |  |  .|
    | ̄ ̄ ̄ ̄|         i 、/~ ̄∩ ̄~\,ィi       ./~ ̄ ̄ ̄~\
   /~ ̄ ̄ ̄~\        `ミ二<“0”>二シ'     〈巛〈^^⌒^^》〉》 〉
  /   ^   ^  rfリ川fテ,     lW   ^   ^   Y      /´   ^   ^  `、
. 彡   (_人_)  シソfソリソミ   _,,ノリ * (_人_) * |lリ、_ .    (    (_人_)    ィ、
 i"|   。    ゞソ◎シリ'  ((ソイ   。     ハル))   i"|   。      |i    ピュピュ
 ヽi    。    |と)     ゙゙ヽi     。     iノ""   ヽi    。     iノ
  ',    ∩    /          ',    ∩    /         ',    ∩   /リ
   ヽ  (.  )  /            ゝ  (英.) .ノ         ヽ  (姜.)  ノ
    ',   i!  /            ',   i!  /            ',   i!  /
   (___/ \___)           .(___/ \___)       .   (___/ \___)


208 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 11:25:21 0
>>206
丞相、司徒、太尉は確認。司空は見たことがない。

209 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 20:33:38 0
>>199
要するに、曹丕が官僚の権力を増長させちゃって、
九品中正でそれに拍車がかかって、司馬懿が手ごまをそろえて、
曹爽が幽閉されるにいたって力関係が逆転した、と

210 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 21:46:52 0
司馬懿に簒奪の意志はあったのかな。
司馬師に至ってはもう簒奪する気バリバリだったろうけど。

211 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 22:02:02 O
皇族軟禁とかしておいて簒奪の意思なしとは言えないよ

212 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 17:17:39 0

   /~ ̄ ̄ ̄~\
.  〈巛〈^^⌒^^》〉》 〉
  /´   ^   ^  `、
  (    (_人_)    ィ、   
 i"|   。      |i    ピュピュ
 ヽi    。     iノ    
  ',    ∩    /リ      
   ヽ  (姜.)  /       
    ',   i!  /
   (___/ \___)


213 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 19:38:56 0
【魏】
・演義では夏侯惇と張遼{部分的に司馬懿}を除き残り全員が酷い扱い
・しかし実際は三国志で反則級の実力者ばかり
・無双でもオヤジ度が三国一で、一部のファンはむさくるしく感じるかも。
・個人的には魏に女性は2人くらいで十分(甄姫・張春華など)

【呉】
・どんなことがあっても三国志で主役のポジションが回ってこない
・孫策はともかく、弟孫権は呂蒙とセットで嫌われ者
・無双では女性が3人もいたり、ヤング世代が多いなど、むささはあまり感じられない

【蜀】
・無双・演義ともにいい扱いを多分に受けすぎている国
・実際は劉備・孔明といった自分勝手な奴らに加え、関羽や馬超といったプライドの高い奴らというふうに、ある意味個性的
・漢王朝復興とかなんとか言っているが、実際は漢王朝のテロor亡命国家
・蜀の中でも魏延や劉禅、孟達、馬謖みたいに過小評価されているものも。
・劉禅はともかく、他の3人は才があるほうだと思う。(馬謖は経験不足、劉禅は凡人)

214 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 19:46:39 0
無双?

215 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 19:55:11 0
>実際は三国志で反則級の実力者ばかり

216 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 23:10:23 0
>>213

魏延は実力は名将級だろうな。
ただ性格に難あり。ま、これは関羽・張飛もなんだけどね。
孟達は特に才能豊かという程ではなかったような。
馬謖は文官として生きていけば良かったのかも。軍人には不向き?
馬超は蜀に来てからはら大人しくしていた。特に尊大な態度を取ったことはない。

217 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 03:16:43 0
孫策が女になってパンチラを披露する世界においては
呉が主役だ。めでたいことだ。

218 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 10:46:18 0
もうちょっと世界史板らしい話したらどうだ

219 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:06:37 0
>>218
ウザいです。
二度と来ないでね。


220 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:16:40 0
皇后や太子、王等を任命する時の使者は三公格が必要だという慣習はあったのでしょうか?

221 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:40:25 0
三国時代に入りました。

222 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 00:30:10 0
ちょっとお聞きしたいんですが、
三国志が日本文化に与えた影響という点について考察している書籍はあるんでしょうか?
スレ違いかもしれませんが、もし知っていたら教えてください。
よろしくお願いします。

223 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 11:34:53 0
>>222
『三国志』というテキストが与えた影響か
『三国演義』というストーリーが与えた影響か
三国分立状況が与えた影響か、

どれのことをいってるんだ?

224 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 21:06:50 0
正史のそれだと「魏志倭人伝」がやたらと取り沙汰されるな、何故かw

225 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 23:51:55 0
岩波新書かなんかで『三国志と日本人』とかいう本なかったっけ?

226 :222:2006/10/23(月) 00:59:58 0
言葉足らずの説明で申し訳ありません。

三国志(より多くの人が知っているという点で演義)のストーリーや人物について、
のちの日本人の思想や感情の中で、どのように捉えられていたかという事を知りたいのです。

たとえば作中に出てくる仁義に関する点について、日本と中国との見方の相違や共通点はどういうものなのか。
あるいは、曹操という人物について、どのような評価の違いが日中間にあるのか。

ちょっとまだ分かりにくいかもしれませんが、
上記のような点について論じている書籍があるのでしょうか?

なるべくならば現代の日中における捉え方の相違,共通点が知りたいのですが、
現代人にとっては三国志はあまり興味の無い物になっているようなので、
江戸時代と清朝など、古い時代のものでも構いません。

色々と注文をつけて申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

227 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 01:09:15 0
日中の精神比較なら三国志にこだわらない方がいろいろあるが板違いか
そもそも正史三国志読んだ人間が少ないわけで、どの程度意味があるのかも疑問だが

228 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 17:17:51 0
江戸時代にも三国志演義は翻訳されているはずだけど、日本でメジャーになったのはやはり吉川「三国志」あたりかと。
影響云々を語るには、実は歴史が浅いんじゃないかなと思うけど。
(江戸時代は「水滸伝」の方がメジャーだったのかな?
水滸伝マニアの滝沢馬琴の影響もあると思うけど。)

229 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 17:34:29 0
江戸時代に、賊軍が政府軍を打ち負かすような内容の物語が出回れたかどうか…
もっとも、高キュウ打倒を掲げた梁山泊も宋江の活躍で晴れて政府の犬になって、
他の賊軍と戦い次々と死んでいくんだがな。

230 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 18:25:39 0
講談読みが三国志なら「今日より孔明出廬」とか太平記なら「大楠公なんちゃら」と宣伝したというのを司馬遼太郎のエッセイで読んだ記憶があるなあ。
江戸時代の事だったかは忘れたが。

231 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 10:23:50 P
変な板ができた。鬱

232 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 18:30:13 0
正史かどうか不明ですが、三國志で孔明と劉備玄徳が

私は軍師に王として使われます、軍師は王を使役?します、

とかいう誓いの言葉があったみたいなのですが、どんな感じのセリフか分かる人いますか?
三国志演義であれば板とスレを教えて下さい。m(_ _)m

233 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 20:55:59 0

     _ ●●●            ●●●●●
    /    \ ●     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ●
   /  中    ヽ●    /    中       \●
   | − −    |●   /   − −        |●
   |         |●   |               |●
   | / − ヽ   | ●.  |   / − ヽ       |●
.   ヽ|      |  / ●  |   |      |       | ●
     ヽ ___ /ヽ    ヽ              /
     / |__/  ^ヽ   \             /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥



234 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 05:11:39 0
>>232

正史ではそんなセリフは一切無し。
孔明と劉備が出会ったのは、劉備がまだ流浪の身の頃。劉備は王位に就いていない。
それに孔明はあまり劉備と戦場に一緒には出たことが無い模様。益州攻略戦では別行
動だし、漢中戦は成都で留守居役。東征でも留守居役だった。実際の軍師としての役
割をしていたのはほう統や法正。

235 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 08:59:47 0
つうか。
三戦板でやれよ。
ここはもっと学術的な知識を有しているヤツが集まるべきなんだ

236 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 11:39:29 0
もうちょっとやわらかい表現にしないと、向こうからお客さん来ちゃうだろ

237 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 12:00:34 0
             _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|` 三戦からきますた
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/   いえーいww
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ

238 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 14:15:38 0
>>234光栄の三国志なんかだとホウトウがすごい知力なのですが、そんな活躍をしているようには見えないのですが。

239 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 00:50:24 0
なぜか中国史系のスレッドは荒れやすいな・・・


240 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 05:57:13 0
中国板だと中国人が荒らしているみたいだね。
本物かどうか知らんけどさ。

241 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 11:03:12 0
                                   : __,,,,,,,,,,yww,,,,、    .l゚“''''z     l゚゚゚゚゚゚》
      :     .,r''',ラx,    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、   .l“゚” ̄:       `゚'i、  .,xネ  .タ--r,#━″ .゙''''=,,
    .,r''”゙”ヘ、 ,l`l ̄'ョ゙ト   |              l    .l:       _、   .]  .l      ll゜  ,,,,,,,,,,,  'l:
   ,r″   .゙'l,,《.゙v,,r゙,ナ   .』     : _,,,,,,,,,,,,,レ    l,yxrr━'''“゚,√   ,ト  .レi、  ,l丶 .l'l|  l━=l″ :l
  .,l°  .,,   .゚!Z=r〃    “''"““゚“゙ ̄″             ,,f°  ,f°   .レ  .ll:  .l`l  ,,,,,,,,,,,,   l
 .,i″  ,l~゚li、   .゙'L                         ,r″  .,l″    .l′ .ll" .,l 】  .'サ''''″  ]
.,,l°  .,√  ゙!i,、  .゚┐                         ,r″   ,こ     レ  .ll" .,l ,l    ,,,,,,,,、.,,l
ぐ  .,√    ゙!i,、  ゙'l=@         : : : : : :      .,r″    .゚'r,,    ┃  ,ll  ..l: 】    `'=″ ゙y
: `'、..,l°     ゚h,   ,ト .l'''''"'““゙゚゚゚“゙゙゙”””””””””l    ,r″  .,,i,,   `'┐  《  `  .゙=l   li、   ,,r″ .,,v-x,
  .″          ゚!i、 ,r° .l             : ┃  ,,/゜   .,r°゚''=@  .゙'┐ `'=x,    ]  ヤ°  .゚'i、 ,,i´,m, ゙K
            ゙″  .l,,yvrr━・''''''““゙゚゚゚“゙゙゙”””`  .゚'v、 ,r"    ゙'┐ .,/   .l′ .セ'!l    .,,ri、  ,ト.l, .《,,,ド┃
                                  `゚V″      `='′    il,,,,_ l′'h,_._,,r''″ ゚!i,,,/゜ ゙=,,,,,,,r″
                                                   ゙”゜  `″    .″  


242 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 16:33:28 0
なんか荒れてるな
「三国志」ってのが食いつくのか?
次スレは魏晋南北朝スレッドにしてくれ。おいらは真面目な話がしたい。
そんなヤツは少なくないはずだ。

243 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 16:52:42 0
てか、なにが目的で荒らしてるのかわからん・・・
ここの住人が煽ったりしたの?

244 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 17:19:59 0
結構前から荒れてる・・
三戦住民が流入したんでしょ

245 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 17:37:23 0
>>224
三戦住人が荒らす動機はなにかなぁと思っただけ

246 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 08:45:22 P
次スレタイトルはこんな感じで

【六朝】魏晋南北朝【五胡十六国】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161676305/

【ここ】を変更すれ

247 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 12:04:14 0
六朝も五胡十六国も単独スレ立ってるんだよなぁ。
俺は別に構わんが、うるさい人がいそう。

248 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 12:04:45 0
すまん。変更しろってことなんだな。

249 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 15:49:36 0
変更してもかまわん。
正直さ、三戦板でも分かる話は三戦板でやってほしい。
三戦板でも詳しい人はいるんだしさ、世界史板の方は最低限の知識(正史三国志・晋書)
を読んだ人が来てほしい。正史厨と呼ばれてもかまわんよ。

250 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 15:55:32 0
世界史板の人間は、基本的に史書から考察する
正史厨とか言われても何も痛くないわな

三戦で正史厨とか演義厨とか言ってる人って
「正史」「演義」の意味すらわかってない人もいるんじゃないかな?



251 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 17:13:49 0
正史と演義を同列だと思ってそう。

252 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 18:34:30 O
中国英雄板でやればいいじゃん

253 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:12:58 0
>>250-251
それどころか正史を固有名詞と思ってる酷い奴もいる


254 :横溝正史:2006/10/31(火) 22:49:26 0
固有名詞だが何か?

255 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:03:22 0
正史=まさし

256 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 00:00:39 O
正史も演義も本質は大して変わらんから仲良くするべきだ
とにかく古すぎてまともな学術とはなり得ないんだから

257 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 00:48:31 0
自治っつーのが理解できない。
ぜんぜん自治じゃないし。

258 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 08:09:23 0
>>256
本質が違うの。
古いから、長い時間かけて史料の記述も作り話も一緒くたにされてしまっただけで。

後、古いからまともな学術になり得ない理由がわからん。

259 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 15:30:36 0
史料が少ないってんなら分かるが古すぎってのが分からんな。
春秋や秦漢もまともな学術になりえないって?ローマやギリシャも?
世界史板住人ならすぐ間違いだと気付きそうなもんだが。

260 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 16:07:03 0
>>254-255の流れにワロタ

しかし今の三戦板にも>>256みたいなキチガイが実に多いんよね

261 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:23:11 0
君ら、わざと三戦のおかしな奴等、釣ろうとしてない?

262 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 21:06:41 0
>>256は間違ってるかもしれないけど、三戦のほかの住人に比べたら遥かにマシ
ほとんどのやつが無双の話してマスかいてるだけやん

ま、楽しみは人それぞれだけど・・・


263 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 10:46:41 0
>>262
俺掛け持ちだけどそんなことはたぶんない。たぶん。
まあスレタイ一覧だけ見たらそう思えるだろうが、中身見れば保守荒らしや糞コテとその取り巻きが跋扈してるだけだから
っていうかもう三戦の話はやめてくれ。頼むから

264 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 14:02:35 0
じゃあ、中国英雄板について語るか。

265 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 22:35:41 O
世界史板ではこのスレかなりレベル低いよな
三戦板でひっそり考察してるようなスレと比べも低い

266 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 00:11:34 0
はわわご主人様
ってのが演義を元ネタにしたエロゲーのセリフ
らしいという事を最近知った。

267 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 08:30:46 0
中国英雄板も三戦板の類。
このスレぐらい真面目に考察しようぜ。

268 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 10:18:37 0
ギャグマンガ日和でえた三国志知識しかない俺がきましたよ

269 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 12:29:47 0
>>268
帰れ

270 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 14:39:19 0
>>266
その台詞もキモいがAAもキモすぎるから困る
ほんとエロゲオタってのは生きてる価値無しだな

271 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 19:44:58 0
ひろゆきだか誰だか知らないが、
よほど三国時代専門板を作りたくないようだな。
三国時代は英雄だけの時代と思ってるから中国英雄板
なんて下らない板ができるんだよ。

272 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:08:32 O
意味分からん

273 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 21:34:09 O
考察考察言うわりにはここって全然考察してないよな

274 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 21:57:13 0
まあ、三国志関連は厨房とも戦わねばならんからな。

275 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 21:58:57 0
【キーワード抽出】
対象スレ: 三国志正史スレッド 卷十
キーワード: 考察

>193, >196, >222, >250, >265, >267, >273

抽出レス数:7

276 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 23:20:29 O
>>275が何を言いたいのか教えて

277 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 23:56:37 0
>>276
自分で考察してみろ

278 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 00:02:39 0
そう言われても、おれ史学じゃないし、五胡十六国の前の時代だから見てるだけで、
読んだことあるの三国志平話ぐらいで、あとはよく知らないし、考察しろって言われても困るな〜

279 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 01:07:34 O
>>278
なんで世界史板のスレにいるのかわからない

280 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 02:04:05 0
蜀の朝廷の儀礼を定めたのは誰?

281 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 10:34:49 0
             /\_,,  -―――--  _
             | ∧       ___      `ヽ
         / ̄ ̄`  ヽ   ノ´__`ヽ      \
         \   _ノヽ〕斗- ―――‐\       \
          \/   /          \      )
            |  /    |   l l  ___/ハ |ー―r‐‐'
            | /_ノl   斗-ハl l/リ/ハ`刈  l |
            〃 /  ハ i|八 ィfテト  イr'ハトj イ /
            /  /ハ从ハハ い}    ゞ-'〃/l/    は、はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました!
              / /l  トi i}込 " '- "//斗
           /  |  !.N f´ _`≧ェイ「ニニ人___
           〆    , /   /  て)(_) `ヽ   \
       //      V   / / /Y´l|    〉    \
      /  ′       ∧  ∨イ シ弋‖    l / ̄个/
.     /   ,        〈 \ ./ {{‐‐-  ミ、 /l く/-=ミ /
     /   ,       \ \j´ ̄` `ヾ `> 、__|`i   i___
.    /    ,          \イ´ ̄`ヽ z \}‐<´| \ハ    /
   /    i         /´7´ ̄`^ーへ_シ}=-  ! ` ー} /
   ,′   l        / 〃 ノ  イ     \  |    V 〉
  ,  (l i ノ)      /          i      \!    V
  ! ,人ノ`ヽ    /   /       |i      l    i      \
  !     ト\ /   〃     |l    !      l       \
  , /    |  /イ    夾      夾   i     ハ     /j >
.  V イ\ ∧/. !  // \    /ハ     夾 〈 ∧__,  ´ /Lニ}
   \l   \7/ .l/ /   /\/ / l\   /  \   lト、___/」´_ニア
        /ム/厶/、_ ,厶_/ム/ーzj L\/   |  \」|  V`Y´
         くヘ´ ̄`   ̄` l     ̄「ハ¬---Lz __∧    \


282 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 13:32:29 0
>>281
お前、エロゲやりまくりで世界史板荒らしてって
全くゴミクズのようなヤツだな。

283 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 14:34:26 0
エロゲヲタク+世界史ヲタクは終わってる。
かなりの確立で年齢=童貞コース

284 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 15:51:50 0
>>283
世界史オタを敵に回すような事を言うな!

285 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 16:04:24 0
世界史ヲタとエロゲヲタが合体すると完全体になる。
しかし、世界史ヲタの中ではそんな完全体が少なくないはずだが。
かく言うオレモ・・・

世界史ってのは婦女子にワーキャー言われるような趣味じゃあないしねえ・・
ちなみにエロゲも純愛ものよりSLG系のエロが好きだ。


286 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 18:09:37 0
そんな完全体はいらん。

287 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 18:30:51 0
なぜ、年寄りのバイク乗りは白バイ野郎ジョン&パンチみたいな格好でハーレーを転がすんだ?
第一、ジョン&パンチが乗ってた白バイはカワサキだろうと・・・。

288 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 18:37:06 0
三国時代に、倭や朝鮮に援軍を求めなかったの?

289 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 18:51:56 0
どこがじゃ?

290 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 19:05:05 0
朝鮮はともかく倭みたいな未開人に援軍を求めてどうする。。と思った。

291 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 13:00:00 0
>>290

要請されても援軍に行けないだろ。

292 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 14:12:32 0
コーエーゲームのやり過ぎ

293 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 14:18:34 0
大百済帝国下の一属国にすぎない

294 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 19:07:21 0
百済も大した力無いだろ。
孫権にシカトされてるし。

295 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 20:07:42 0
>>288
袁家の残党は北方の蛮族みたいな連中に援助を求めたりしている。
倭は遠すぎる

296 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 20:48:49 0
烏丸だろ。

297 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 21:04:33 O
杜畿伝見て気が付いたが、
司直が置かれてから丞相が復活するまでの間って「司空司直」だったんだな
つまり司直は始めから曹操が直轄してたんだ
司隷は関中にいたし、それ以上に曹操としては自分が直轄する監察官が欲しかったんだな
朝廷支配には不可欠だし

298 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 21:53:24 0
朝廷支配ってのがよくわからん。
劉備が漢中王に任されたりな。

漢寧王と漢中王の違いがわからなかったりな。

299 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 23:09:16 0
>>288
遠いとかいうより、北方の蛮族みたいな連中ってのは辺地の脅威だった騎馬遊牧民族でな。
それに為政者集団の政治力・支配力、国家の統率力というものを文明のレベルとして見るなら
倭とか朝鮮族の素は、まだ遙かに格下だ。
というか、価値基準を変えつつ見れば遊牧民と漢族は同格の存在だったわけで。
倭とか朝鮮とかは交渉の窓口も不明だし、組織体系も弱小で、
苦労して連れてきても管理するのが大変なだけと思うが。

300 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 23:23:29 0
呉は倭人を連れてきたと耳にしたことがあります。

301 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 02:59:07 0
諸葛直

302 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 12:57:56 0
後漢書注の献帝起居注に書いてるよ。
建安八年十二月、また司直を置いて司徒に属さず、
中都官を総督して諸州を領せず。
九年十一月、詔勅により司直を司隷校尉と同格とし、同席の場合は上位とし、
仮に伝を置き(意味わかんね)、従事三人、書佐四人とした。

303 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 14:58:56 O
>>302
元々司直ってのは前漢〜後漢初では丞相または大司徒に属していた
貴方が引くように後漢末の司直は最初は司徒に属していなかったわけだが、
完全に独立して皇帝に直属していたのではなく、
杜畿伝での呼び方のように司空(曹操)に属していた、ということだよな

曹操が丞相になると今度は丞相司直になるわけで、つまりは曹操直属、曹操のために復活した官だというわけやね

304 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 16:59:04 0
そういうことだね。

305 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 18:47:54 0
司直の韋晃が曹操に反乱を起こしている件。

306 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 19:41:43 0
それがどうした?

307 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 00:19:48 O
>>305
そうだな
丞相の下で官僚に睨みを効かす司直韋晃や、皇帝の傍に仕える侍中守少府の耿紀みたいな奴らは、
常識的に考えて親曹操と思われていただろう
そういう連中が反乱したというあたりに、曹操の足元の危うさが見えるよな

308 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 20:08:34 0
    醴醴醴醴醴ケ..                                    .゙'..: 『醴醴醴歡
    層醴醴醴歡                                        . .(濁醴醴歡
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴¶
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . ‘體醴醴廴,。r、':'`‘「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚¶醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. ¶$.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝


309 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 21:54:53 0
官渡の戦いで曹操と袁招の軍勢が10倍の差があるとか嘘だろ。
領土に差はないし。
桶狭間の戦いだって、動員力に差がありすぎる。

310 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 22:19:53 0
ほぼ同じ時間帯の書き込みで袁”招”という同じ誤字を三戦板で見かけた。

311 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 22:36:09 0
>>309
領土よりも戦闘に関する記録で両者の兵力差が絶大だったことを
疑う向きは確かにあるし、極端な描写であると見た方がよさげだ。
だが、両者のこれまでの過程と所領の状況を整理してみろ。
全く対等の動員力があったはずもありえない。

あと桶狭間に関して言えば、尾張北部を統一したばっかで、しかも一門を
殲滅に近い状態に追いやった織田と三カ国の安定支配を成功させて
きている(三河は微妙か)今川の戦力差がでかいのは当然。

312 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 09:38:32 0
>>309
土地の広さと人口は必ずしも比例しませんが?

313 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 10:54:27 0
>>311
あれ?桶狭間時は尾張南半分の大部分程度じゃなかった?
信長が支配下においていたのは?

314 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 21:18:18 0
>>312
曹操の方が中央の都市部を領有しているような

315 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 11:00:43 0
黄巾で荒廃してるけどな。

316 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 17:14:57 0
中国英雄
http://hobby8.2ch.net/chinahero/

317 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 21:02:43 0
中国英雄板なんぞより三国時代板のが需要あると思うんだが。

318 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 21:35:39 0
戦国が抜けた三戦板がそうじゃないの?

319 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 23:41:49 0
まだ戦国ネタいっぱいあるじゃん。

320 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 20:33:46 0
三国志について…
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1163586790/

321 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 04:14:10 0
一騎当千好き向きのスレ発見

322 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 17:33:32 0
漢の時代までは右が左より重視されていたのに、いつから
左右の官では左が高位って事になったんだろう?

323 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 20:02:07 0
前後左右将軍は全員同格じゃなかった?

324 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 23:07:40 0
>>322
日本オリジナルじゃなかった?>左格上

325 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 23:40:10 0
大司馬号とか左右では、左のが先に書かれるけど、
やっぱり左が上じゃないの?

326 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 23:56:22 0
チャンコロの話はもういいだろう!現代でもこんな事をしているんだから

http://www.dailymotion.com/TAII/video/xirn1_chinese-soldiers-shooting-tibetan

327 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 00:40:20 0
             /\_,,  -―――--  _
             | ∧       ___      `ヽ
         / ̄ ̄`  ヽ   ノ´__`ヽ      \
         \   _ノヽ〕斗- ―――‐\       \
          \/   /          \      )
            |  /    |   l l  ___/ハ |ー―r‐‐'
            | /_ノl   斗-ハl l/リ/ハ`刈  l |
            〃 /  ハ i|八 ィfテト  イr'ハトj イ /
            /  /ハ从ハハ い}    ゞ-'〃/l/    は、はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました!
              / /l  トi i}込 " '- "//斗
           /  |  !.N f´ _`≧ェイ「ニニ人___
           〆    , /   /  て)(_) `ヽ   \
       //      V   / / /Y´l|    〉    \
      /  ′       ∧  ∨イ シ弋‖    l / ̄个/
.     /   ,        〈 \ ./ {{‐‐-  ミ、 /l く/-=ミ /
     /   ,       \ \j´ ̄` `ヾ `> 、__|`i   i___
.    /    ,          \イ´ ̄`ヽ z \}‐<´| \ハ    /
   /    i         /´7´ ̄`^ーへ_シ}=-  ! ` ー} /
   ,′   l        / 〃 ノ  イ     \  |    V 〉
  ,  (l i ノ)      /          i      \!    V
  ! ,人ノ`ヽ    /   /       |i      l    i      \
  !     ト\ /   〃     |l    !      l       \
  , /    |  /イ    夾      夾   i     ハ     /j >
.  V イ\ ∧/. !  // \    /ハ     夾 〈 ∧__,  ´ /Lニ}
   \l   \7/ .l/ /   /\/ / l\   /  \   lト、___/」´_ニア
        /ム/厶/、_ ,厶_/ム/ーzj L\/   |  \」|  V`Y´
         くヘ´ ̄`   ̄` l     ̄「ハ¬---Lz __∧    \

328 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 11:55:11 0
白帝城って公孫述が名付けたんだってな。

329 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 07:52:20 0
>>324
匈奴とか突厥でも左>右じゃなかった?
左賢王=皇太子であってるよね?

330 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 09:06:48 0
もうちょい時代が下った頃だと右から左は一応、昇進。
右僕射→左僕射→尚書令みたく。

331 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 00:32:15 0
>>329
漢が異民族の風習に染まったのか?

332 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 21:24:57 0
老子には
夫兵者不祥之器。 物或悪之。 故有道者不処。 君子居則貴左、用兵則貴右。
とあって、軍隊では市民的慣例と反対の価値観が通用してると言ってる。

333 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 00:13:12 0
孔明と司馬懿って演義では孔明が司馬懿の鬼才をつとに
知っていたようだけど、実際はどうなのかな?



334 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 05:06:03 0
             /\_,,  -―――--  _
             | ∧       ___      `ヽ
         / ̄ ̄`  ヽ   ノ´__`ヽ      \
         \   _ノヽ〕斗- ―――‐\       \
          \/   /          \      )
            |  /    |   l l  ___/ハ |ー―r‐‐'
            | /_ノl   斗-ハl l/リ/ハ`刈  l |
            〃 /  ハ i|八 ィfテト  イr'ハトj イ /
            /  /ハ从ハハ い}    ゞ-'〃/l/    は、はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました!
              / /l  トi i}込 " '- "//斗
           /  |  !.N f´ _`≧ェイ「ニニ人___
           〆    , /   /  て)(_) `ヽ   \
       //      V   / / /Y´l|    〉    \
      /  ′       ∧  ∨イ シ弋‖    l / ̄个/
.     /   ,        〈 \ ./ {{‐‐-  ミ、 /l く/-=ミ /
     /   ,       \ \j´ ̄` `ヾ `> 、__|`i   i___
.    /    ,          \イ´ ̄`ヽ z \}‐<´| \ハ    /
   /    i         /´7´ ̄`^ーへ_シ}=-  ! ` ー} /
   ,′   l        / 〃 ノ  イ     \  |    V 〉
  ,  (l i ノ)      /          i      \!    V
  ! ,人ノ`ヽ    /   /       |i      l    i      \
  !     ト\ /   〃     |l    !      l       \
  , /    |  /イ    夾      夾   i     ハ     /j >
.  V イ\ ∧/. !  // \    /ハ     夾 〈 ∧__,  ´ /Lニ}
   \l   \7/ .l/ /   /\/ / l\   /  \   lト、___/」´_ニア
        /ム/厶/、_ ,厶_/ム/ーzj L\/   |  \」|  V`Y´
         くヘ´ ̄`   ̄` l     ̄「ハ¬---Lz __∧    \


335 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 15:54:42 0
>>317
中英板は、三戦板を三国志専用板にしたいと目論んだ連中が、
邪魔な他の時代や水滸伝、武侠小説なんかのヲタの追放先として作った板だよ。

肝心の三戦板は三国志専用板どころか、今度は西洋派やら幕末派が台頭して、
歴史サロン板化しそうな気配だけど・・・
中英板に、三国志を語らせてくれと頼みに行ってる奴もいるし・・・

336 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 22:27:01 0
はわわ、ご主人様 の検索結果 約 25,700 件

337 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 03:00:38 0
劉備が子を魯王・梁王に封じてるのって、領地がないのに
王に封じた初例?

338 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 21:06:13 0
赤壁の時、曹操は遠征したような感じだけど、許都と刑州て隣なのにね。
孫権と睨み合いながら、刑州と益州を治めたらよかったね。

339 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 09:45:58 0
荊州

340 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 20:45:42 0
208年に司徒の趙温が曹丕を掾に召したら曹操が激怒して
趙温を弾劾したらしいんだが、これって何で怒ったのかな?

341 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 22:05:48 O
曹操に配慮して息子を挙げた不公正な情実人事と判断したから

342 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 23:04:29 0
それって本気で怒ってたのか?
何だかんだ三公を廃したかっただけ?

343 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 23:11:38 O
>>342
多分後者

「いやあ情実人事とか三公なんてロクな奴がいないな」と思わせる手だろうな

344 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 23:22:12 0
曹操のそういう所がイヤだ。
最近の曹操マンセーな雰囲気もどうにかならんもんか。

345 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 21:41:20 0
>>344
全くそう思う。
中国通史で評価しててもやたら過大評価する人とかいる。

346 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 23:47:29 0
ところで、曹操の出した求賢令に引っかかって登用された人物が全く思い浮かばないのだが、誰かいないのか?
比較的後に出されたものだから、大分後に時代にならないと頭角までは表さなかったのか?

347 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 00:55:14 O
いや、あれは通常の官吏任用や人事の中で能力優先にしるという命令だから、具体的に誰が対象になったかなんて分からないんだよ

348 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 19:42:09 0
>>344-345
もう少し 歴史 を勉強しような

349 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 21:47:43 0
>>348
三戦板にカエレ

350 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 23:34:56 0
劉備の子って皆甘夫人の所産?

351 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 00:21:17 0
>>347
 対象が広すぎる、てことか。それなら、分からないのも当然か

352 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 05:52:27 0
>>350

呉婦人の子もいたはず。

353 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 07:22:14 0
>>350
劉永と劉理は異なるはず。

354 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 22:49:05 0
孔イ由って、枯れ木に花を咲かすほどの清談の人以外に、何か逸話ある?

355 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 23:15:50 0
永と理は後主庶弟とある事から側室の子っぽいな。
呉皇后には子はいないんじゃないかな?
後家だから結構いい年だったりして。

356 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 10:11:09 0
じゃ逆に劉備の2人の娘は誰との子だろう

357 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 12:09:27 O
わからんな
大体甘氏も糜氏も元々劉備の正妻じゃないし

358 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 00:05:41 0
劉備は高祖も及ばないくらい妻子を
置き去りにして逃げまくってる。
妻子は衣服の如しといってもやりすぎだ。

359 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 21:15:05 0
劉備は長く流浪の生活してたから正妻とか妾という境界線が曖昧だったのでは?
劉禅が後継者になったから母親の甘氏がクローズアップされただけの話しだろう。
呉氏は蜀の有力者との縁組みという色彩が強いと思う。劉備自身も蜀に入るまでは
誰が正妻で側室かなんて意識もなったのかも。

360 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 23:33:13 0
呉氏って本籍は陳留だよな?
蜀の有力者ではない気がする。
劉焉にくっついて益州に行ったんじゃなかったっけ?

361 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 01:59:25 0
日本は城と城下町を分けているけど、中国は都市そのものを城壁で囲っているから守備範囲が広くて兵が分散して守るのが大変じゃないのかな?

362 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 02:04:40 0
いきなり話ぶったぎるなあ・・・
町を荒らされないように囲んでるんじゃないか。

363 :世界@名無史さん :2006/12/10(日) 04:13:32 0
劉備・・・妻殺し恐し

364 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 05:07:43 0
劉備の娘2人って誰?
一人は関興に嫁いだのは分かったけど。
もう一人は曹純に捕まった人?

365 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 23:01:49 0
つかまったのは2人じゃなく?

366 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 00:01:14 0
二人捕まってるね。
その後解放されたのかなあ?
張飛も夏侯氏の娘を帰してないし、
そのまま曹操に飼い殺されたか?

367 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 05:43:13 0
             /\_,,  -―――--  _
             | ∧       ___      `ヽ
         / ̄ ̄`  ヽ   ノ´__`ヽ      \
         \   _ノヽ〕斗- ―――‐\       \
          \/   /          \      )
            |  /    |   l l  ___/ハ |ー―r‐‐'
            | /_ノl   斗-ハl l/リ/ハ`刈  l |
            〃 /  ハ i|八 ィfテト  イr'ハトj イ /
            /  /ハ从ハハ い}    ゞ-'〃/l/    は、はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました!
              / /l  トi i}込 " '- "//斗
           /  |  !.N f´ _`≧ェイ「ニニ人___
           〆    , /   /  て)(_) `ヽ   \
       //      V   / / /Y´l|    〉    \
      /  ′       ∧  ∨イ シ弋‖    l / ̄个/
.     /   ,        〈 \ ./ {{‐‐-  ミ、 /l く/-=ミ /
     /   ,       \ \j´ ̄` `ヾ `> 、__|`i   i___
.    /    ,          \イ´ ̄`ヽ z \}‐<´| \ハ    /
   /    i         /´7´ ̄`^ーへ_シ}=-  ! ` ー} /
   ,′   l        / 〃 ノ  イ     \  |    V 〉
  ,  (l i ノ)      /          i      \!    V
  ! ,人ノ`ヽ    /   /       |i      l    i      \
  !     ト\ /   〃     |l    !      l       \
  , /    |  /イ    夾      夾   i     ハ     /j >
.  V イ\ ∧/. !  // \    /ハ     夾 〈 ∧__,  ´ /Lニ}
   \l   \7/ .l/ /   /\/ / l\   /  \   lト、___/」´_ニア
        /ム/厶/、_ ,厶_/ム/ーzj L\/   |  \」|  V`Y´
         くヘ´ ̄`   ̄` l     ̄「ハ¬---Lz __∧    \



368 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 23:12:59 0
またお前か!

369 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 02:56:56 0
劉表にやる気があれば天下取れてた気がするのは俺だけですか?

370 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 03:26:06 0
>>369
そーゆのは三戦板で質問するとよい

371 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 14:42:27 0
「天下取れてた」って表現がまた・・・w

372 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 14:43:39 0
ぶっちゃけ孫氏と事を構えなければ、曹操にあれ程やりたい放題
させなかったとは思うけどねえ。
だが、劉表自身は一度も陣頭に立った事が無さそう。

373 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:04:05 0
劉表麾下で一番戦闘に強いのは誰?

374 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 16:23:41 0
ゲームの話は違うところでやったほうがいいと思う

375 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 18:14:39 0
ゲームって・・・
劉表軍団の軍事力を考察してるだけじゃん。

376 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 18:40:55 0
一応は黄祖だろうな

377 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 18:43:25 0
黄祖って孫堅との戦闘で戦果あったっけ?

378 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 20:59:49 0
劉表の部下なら息子で孫堅のへんを荒らしてたヤツいなかったっけ、あと文ペイとか黄忠

379 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 22:32:33 0
甥の劉磐が勇猛だった気がする。
劉表自身の息子はどちらも文弱かと。

380 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 00:57:37 0
>>377
孫堅殺してるじゃん。
それと孫策の侵入も防いでるし。

黄忠や文ペイはそのあたりの記述はないな。

381 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 01:18:46 0
黄祖の部下が木々の間から射殺したっていう説と
劉表が遣わした呂公が山上から石を落として孫堅に
命中させて殺したって説があるね。
具体的な状況説明からすると、呂公の手柄っぽいんだけど。

382 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 01:20:29 0
よく読んだら呂公が黄祖の部下だったようだ。


383 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 01:56:02 0
黄忠って劉備に重要されて将軍にまでなったけど、劉表には重用されなかったのか
韓玄の配下じゃあ陪臣あつかいかもしれんけど、年とって豪遊がしられんたんじゃなくて、
若い頃から凄かったンじゃ内科と思うんだけど、主人の出来がひどすぎて
世に全然でてこれなかったイメージがある。

あと、10年、20年はやく世にでていたらなー

384 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 04:17:07 0
黄忠って劉磐の配下って話もあるから、>>379は黄忠と組んで活躍した、とも取れる。

んで>>383の「豪遊」を見て、若い頃から夜の帝王だった黄忠を連想してしまった。

385 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 09:12:33 0
おいおい、黄忠伝なんて短いんだからそれくらい読めよ。

1.荊州牧劉表以為中郎將、與表從子磐共守長沙攸縣。及曹公克荊州、假行裨將軍、仍就故任、統屬長沙守韓玄。[黄忠伝]

で、劉磐はどうだったかというと、

2.劉表從子磐、驍勇、數為寇於艾、西安諸縣。策於是分海昏建昌左右六縣、以慈為建昌都尉、治海昏、并督諸將拒磐。[太史慈伝]
3.孫權統事、以慈能制磐、遂委南方之事。[太史慈伝]

攸は長沙の南端、艾や西安は江夏・長沙の境とかなり離れてるので1.は2.の時期じゃなく3.の時期?
ということは劉磐が艾や西安を荒らしまわっていた時期には黄忠は配下についていなかったと見ていいのかな?
それとも黄忠伝には記述はないがその時期も劉磐につけられていたのかな?

386 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 23:57:16 0
黄忠の息子を初めとして五虎将軍の息子は誰一人
武官として功を上げてなくないか?

387 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 09:07:14 0
趙雲の倅が武将やね。

388 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 13:00:27 0
>>387
武将というよりは武官だな。

389 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:58:11 0
武将って言い方がもう、なんだか・・


390 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:44:57 0
武将を武将と呼ぶのに何の不都合が?

391 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:13:05 0
okok武将でいいから
三戦板に帰りなさい

392 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:19:39 0
できれば三戦板でやって欲しい話題。
・どうすれば天下を取れたとかのifの類
・誰が一番強い武将か、誰が一番賢い軍師か
・数値決めたりステータス決めたり特技決めたり
あと、できれば・・
正史を少し読めば分かるような質問。
原文とか読めとか正史を通読しろとかは言わないからさ、
たとえば、「文醜と顔良」って本当に兄弟なんですか!?とかその手の質問
のこと。

多少過疎しても良いからクオリティだけは高いままであって欲しいと思う

393 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 17:23:31 0
漢籍電子文献でちょっと検索すりゃ用例がずらずら出てくるんだが
もしかして>>389>>391は漢籍に用例があることも知らず
ゲーム用語か何かだと思ってるんじゃないか?
さすがだな、ゲーム脳w

394 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 18:04:38 0
「武將」の検索結果
○武將軍 39回
文武將吏 1回
武將 6回

「武將」のニュアンスもゲームのそれとは違う気がするが…

395 :世界@名無史さん :2006/12/20(水) 19:53:11 0
>>392 そのワリには、あまり政治については語らないね。


396 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:57:39 O
>>395
それは言わない約束

397 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 20:11:18 0
>>393
ちょっと必死すぎ

だいたい人物とすら言わずにやたら「武将」って単語が好きな人は
武将か軍師か文官の三つでしか区分できないってのが多いよ

ついでに>>392には俺もほぼ全面的に同意
政策や制度からも語ったっていいのにね

398 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 20:26:26 0
話の流れを汲まなければいけない。
ここで武将と呼んでいるのは文吏の対義語としてだ。
>>386は「五虎将軍の息子は人物として功績がない」と言っているのではない。

399 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 20:30:58 O
五 虎 将軍

400 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 20:33:50 0
せめて「軍事面での功績がない」とかさ…

401 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 20:47:21 0
「軍事面の功績」は文吏でも挙げられるからなあ。
>>386の言いたいことを汲んだうえで何か言うとすれば、
やっぱり趙雲の倅が武将(武官)だったと言うしかないよ。

402 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:14:43 0
大まかには兄の趙統は虎賁中郎・督行領軍だから宮廷付きの武官、弟の趙広は牙門将だから将軍付きもしくは地方の武官という理解でいいのかな?

403 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 01:05:10 0
武官将軍文官って分け方がとても難しいのだけどねえ。
たとえば、諸葛キンが大将軍だったり、蜀だとショウエンが大将軍
だったり。
一概に○○将とか付く=武官というのはいかんせ軽率すぎる気がする。



404 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 02:50:51 0
諸葛瑾もしょうえんも武官だよ。何も難しくないっす。

405 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 03:22:06 0
まぁ、本来武官と文官の区別は人物の分類ではなく
官職の分類。そういう意味では「大将軍」は厳然たる武官

逆に言うと同一人物が武官と文官を兼任しても何等問題ないわけで
しょうえん伝では
「遷大将軍・録尚書事」とあってしょうえんは武官の「大将軍」と
文官の「録尚書事」を兼任しているわけだ

ゲームじゃないんだから、あらゆる人物をきっちり武官・文官に
わける必要はあるまいw

406 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 06:25:22 0
三戦の厨房にマジレスするなよ


407 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 08:55:41 0
三公は文官?武官?

408 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 12:15:07 0
あくまでイメージだが、文官は政治に関わる役職にある者で軍事も監督する事もあるが、武官は政治に関わらない役職にある者。
ただ文官と言っても軍事を監督することのある者とない者、武官上がりの者とでは違うのでひとつのイメージには落ち着かない。
が、まあ、三公は文官と考えてよいんじゃないかな?

409 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 12:33:20 O
中郎将→将軍の諸葛亮ってバリバリ武官だよな

410 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 12:36:40 0
>>386
息子は劉備に仕える以前に戦死していたんじゃ?

411 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 13:31:12 0
黄忠伝には「子叙、早没無後。」とあるから何とも言えないような・・・
戦死っていうのはどこの情報?

412 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 16:52:55 O
光栄の武将ファイルあたりじゃね?

413 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 18:06:48 0
>>409
その一方で軍師中郎将の時には長沙・桂陽・零陵の三郡の統治を任されてるし、
軍師将軍の時は左将軍府事として劉備政権の府を取り仕切ってるから軍政も取り仕切っている文官というべきだろうね。
麋竺や孫乾、簡雍、伊籍といった連中も従事中郎→雑号将軍号という経歴を辿っているが、武官には分類されないだろうなあ。

414 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 19:05:28 O
>>413
本官が将軍なんだから、「民政も関与する武官」じゃないか

415 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 19:20:49 0
劉備軍はほぼ全員戦火をくぐり抜けてきてるから
本来役人向きの人材も武官としての役割を
果たさなきゃならなかったんじゃね?

416 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 19:32:34 O
それを言うなら、武人肌の奴くらいしか生き残れなかったんだろう
諸葛亮だって体格良かったらしいしな

417 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 20:05:38 0
曹操って九品官制を定めましたが、一方で採用は縁故でしたよね?
この組み合わせってろくな人材が集まらないようような気がするんですが、
どうなんでしょう?

418 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 20:08:31 0
>>417
九品官人制は曹操じゃないぞ。
曹操は「兄嫁と密通し賄賂を貰う者」でも才能があれば登用する。


419 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:16:33 0
>>413
将軍府の属官はみんな武官扱いだと思うよ。

420 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:18:10 0
というか、雑号将軍ですら武官じゃないという>>413の感覚が理解できない…。

421 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:32:00 0
トウ芝なんか、外交もするし戦闘にも出るからな。

ところで、蜀で一番戸数多く貰ってる人って誰?

422 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 22:01:07 O
>>413みたいに考えるなら、そもそも武官とか文官とかいう概念を捨てるべきじゃないのか?

423 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 23:04:20 0
武科挙で採用された人は武官?

424 :世界@名無史さん :2006/12/22(金) 00:22:53 0
ようやく制度の話に近くなってきたな。
その調子でどうぞ。
唐律とは違うから、厳密な文散官、武散官の違いってのはなかったのだろうか。
官僚を官僚たらしめる、貴族を貴族たらしめるのは、魏ののちの制度として確立されていく?

425 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 12:14:23 0
           r'丁´ ̄ ̄ ̄ ̄`7¬‐,-、           /
        r'| |          |  |/  >、     /
        ! | |          |  |レ'´/|       |   待 て
        | | |   /\   |  |l  /⊂う    |
        | | |__∠∠ヽ_\ |  リ /  j     ヽ   あ わ て る な
        |´ ̄   O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!      〉
        l'"´ ̄ ̄ヾ'"´ ̄ ̄`ヾ::幵ー{       /   こ れ は 孔 明 の 罠 だ
        ⊥,,,,,_、    ___,,,,,ヾ| l::::::|      |
         lヾ´ f}`7   ヘ´fj ̄フ  | l::i'⌒i    |    そ ん な 事 は 無 理 だ
         l ,.ゝ‐イ    `‐=ニ、i | l´ ( }    ヽ
         l     {         U | l 、_ノ    ∠ヘ
        l   / ̄  ''ヽ、   | l ヽ_       \,_________
           !  ハ´ ̄ ̄ ̄`ト、  |亅〃/\
        ,人 f ´ ̄ ̄ ̄``ヾ  j ,!// {_っ )、
      // `ト、__iiiii______,レ'‐'//  _,/ /スァ-、
    ,.イl{ { 々 !/´しllllト、 ̄`ヽ、 // /´,.-、 /彑ゝ-{スァ-、
  ,.イ彑l l > ゞ く l 〃 l|ハ.lヽ、 ハVゝヽ二ノ/ゝ-{、彑ゝ-{、彑ァ-、
,.イ彑ゝ-'l l ( (,) レシ′   !l `ソァ'´    _ノ7{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑{
ュゝ-{、彑l l  ` -イヘ      !l // /⌒ヽヾ/_ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、
 {、彑ゝ-'l l f⌒Yハ ',    !l/ / ヽ_う ノ /-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ
彑ゝ-{、彑l l{ に!小 ヽ   /!l /   ,/ /彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、

426 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 13:45:36 0
孫乾・麋竺・簡雍ら建国の功臣の生没を記さない陳寿ってどうよ?
調べれば絶対分かるだろ。

427 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 16:00:38 0
生没年なんて大して重要な情報じゃないから。
そもそも建国の功臣ってなんだよ。意味分かって言ってるのか。

428 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 18:29:43 0
はあ?孔明の没年が記されなくても何も感じないの?
孫乾らは20年以上劉備に仕えた古参だし、不遇時代の劉備
をよく支えて一国の主にしたんだから建国の功臣で間違って
ないだろ。

429 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 19:23:29 0
孔明は丞相だろ。魏書でも三公以上は帝紀にも薨去が記されている。
麋竺ならばともかく孫乾は一介の学者に過ぎず、建国にはなんら貢献していない。
20年仕えたからなんて言ってたら建国の功臣何千人いるんだよって話になるだろ。

430 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 19:43:31 0
後表與袁尚書、説其兄弟分爭之變、曰「毎與劉左將軍・孫公祐共論此事、
未嘗不痛心入骨、相為悲傷也。」其見重如此。
先主定益州、乾自從事中郎為秉忠將軍、見禮次麋竺、與簡雍同等。
とあるように孫乾は劉備陣営でかなり上位の扱いを受けていた事は明白。
具体的な活躍の記述が少ないのは裏方として活動していたせいだろう。


431 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 20:13:00 0
上位なのは当たり前だろ。学者なんだから。
そんなのいちいち建国の功臣だから生没まで克明に記せって言ってたら、
蜀書の分量10倍あっても足りないよ。

432 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 20:14:01 0
つーか、そもそもお前はなんでそこまで没年を知りたがるんだ?
意味分かんねーよ。

433 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 20:19:48 0
高校生か?
墓碑なんかにはほとんど必ず没年享年が記される。
具体的な活動年代を特定するためにも没年が重要な情報
である事が分からないのか?

434 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 20:26:56 0
当人の墓碑に記されるのは当然だろ。本人や周囲にとっちゃ重要な記録なんだから。
それが史書に記すほどの価値があるのかってことだよ。
具体的な活動年代の特定?そんなもん陳寿の仕事じゃないだろ。あほか。

435 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 20:29:21 0
そんなことよりも、孫乾の生没年を記録することが
国史にとって必要不可欠であることをさっさと証明しなよ。
史家としての陳寿の功績を問うなら、まずそれくらいするのが当然だろ。

436 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 20:38:36 0
墓碑なんかは個人の伝に類する物だからね。
没年が本籍などとともに人物の情報として重要な事は
言うまでもないだろ。
陳寿が蜀に関する記述にベストを尽くしていない事は
その分量からも明らか。
大体何でそんなに喧嘩腰でからんでくるのか分からん。


437 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 20:54:18 0
別に喧嘩売ってるわけじゃないよ。お前さんの主張は、
1.孫乾・簡雍は諸葛亮に匹敵する建国の功臣
2.建国の功臣ならばすべからくその生没年は史書に記されるべき
という2つの前提を踏まえている。
しかしその2前提って、お前さんの思いこみ以外の何者でもないっしょや。
自分の思いこみで陳寿の仕事にけち付ける姿勢ってどうよ、みたいな。

438 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 20:57:06 0
>高校生か?

>大体何でそんなに喧嘩腰でからんでくるのか分からん。

これは同じ人ですか?

439 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 21:02:04 0
孫乾が諸葛亮に匹敵するなんて全然言ってない訳だが。
建国の功臣なんてのは光武帝の二十八将みたいにピンからキリまで
そう呼べる。
建国の功臣の没年を記さないのは史書として不完全であるのは確かだろ。
現在の人物辞典に調べれば分かるのに生没を載せてなければ手落ちと
するのは当然。
陳寿の時代には没年をあまり重視していなかったというのもあるだろうが、
それは史学が未発達だった事を示す物だな。

440 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 21:08:21 0
おいおい、言ってることが迷走してるぞぃ。
> 孫乾が諸葛亮に匹敵するなんて全然言ってない訳だが。
それじゃこれはなんだ? → はあ?孔明の没年が記されなくても何も感じないの?
> 建国の功臣の没年を記さないのは史書として不完全であるのは確かだろ。
どこがどう確かなんだよ。お前さんの思いこみ以外の理由を述べなよ。
>>435ですでにそう指摘しといたはずだが。
> 陳寿の時代には没年をあまり重視していなかったというのもあるだろうが
だったら陳寿の落ち度じゃねえじゃねえか。全くもってちんぷんかんぷんだな。

441 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 21:12:05 0
・没年を記さないのが全然おかしくないみたいに書くから
孔明の没年が書いてなくても違和感無いのか?と聞いただけなのに。
・建国の功臣の没年が書いてないのは人物の伝記(列伝)として
完全とは言い難い。
・一応陳寿を弁護する立場から考えて言ってみただけだが?

どうもただからみたいだけみたいだから失礼するよ。
風呂行くからね。

442 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 21:21:13 0
> 没年を記さないのが全然おかしくないみたいに書くから
ああ、おかしくないよ。
> 孔明の没年が書いてなくても違和感無いのか?と聞いただけなのに。
孔明は丞相だと指摘したら、孫乾も「かなり上位の扱いを受けていた事は明白」と言ってるだろ。
> 建国の功臣の没年が書いてないのは人物の伝記(列伝)として完全とは言い難い。
だから、お前の思いこみ以外でそれを説明しろっての。
> 一応陳寿を弁護する立場から考えて言ってみただけだが?
それじゃこれはなんだ? → 陳寿ってどうよ? → ベストを尽くしていない事はその分量からも明らか。
もう、あれだ。しっちゃかめっちゃかだな。

443 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 22:55:25 O
陳寿は斉王芳や元帝奐の没年も記してないよね

444 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:00:06 0
廃帝の没年なんか国史に書かねばならんような重要事項ではないでしょ。

445 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:02:44 O
でも劉禅のは記しているんだよね

446 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:10:48 0
どうでもいいんだよ。劉禅の没年なんか書いても書かなくても。
あー、それと曹奐が薨去したのは三国志成立後の話だね。

447 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:17:09 O
斉王芳は?

つまり陳寿の主要な人物の没年に対する態度は案外適当ということやな

448 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:19:21 0
必須の人物でなければアバウトだと思うよ。

ところで曹芳の没年が記されてないことには三国志の成立時期も絡んでくると思う。
おそらく蜀書より魏書の方が早く書かれたようだから、そのころまだ存命だったという可能性も。

449 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:24:56 0
>>437の「すべからく」には誰もつっこまないのな

450 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:27:17 0
437だけど、なんか間違ってたか?すまそ。

451 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:37:54 0
>>448
必須の人物ってどんな人?

452 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:42:54 0
すべからく〜べし、の組み合わせだから間違ってないと思うが。

453 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:43:55 0
国史ってのは国家にとって重要な史実を記すものだから、
国家にとって影響のない死は、記載されてなくても不思議じゃないと思うんだよね。
逆にいうと、国家に多大な影響を与える死は、史書にとって必須の死なんだよ。
そこには皇帝や三公クラスが入ってくるけど、それもぎりぎりだよね。
実権のないお飾りの存在なら、たとえ大臣であっても薨去が記録されないかもしれない。

454 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:54:02 0
列伝を立てる以上いつ死んだかは載せるの普通と思うけどな。
じゃあ、特に重要じゃない人物の没年が載ってたりするのは
どういう基準なんだって事になるな。

455 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:01:41 0
列伝は、別にその人物を顕彰するために書かれるのではなくて、
国家の歴史の一登場人物として言及されるに過ぎないからね。
個人を顕彰する石碑とは似て非なるものだよ。

456 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:06:26 0
顕彰の意味合いもあるだろう。逸民伝や列女伝なんかは国家に特に
関係ない。

457 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:11:24 0
顕彰しないとは言ってないよ。顕彰を目的としないってこと。
逸民伝や列女伝なんて、まさに国家の記録じゃないですか。
宰相や武将の伝記よりもはるかに色濃く。

458 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:12:22 0
>>457
????????

459 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:20:00 0
宰相や武将ならどうしても当人の個性や社会のしがらみなどがあって
国家の記録としての性質が薄れてしまうでしょ。
国家に対して功績があれば、国家の思想にそぐわなくても取り上げざるをえない。
しかし逸民や貞女はその点で自由が利く。
一般民衆なんて何千万人もいて、その中から誰を取り上げても取り上げなくてもいい。
国家や史家の思想にとって都合のいいエピソードを持った人物を適当に見繕って
史書に取り込めばいい。都合が悪けりゃ最初からいなかったことにすればいい。
逸民伝や列女伝ほど国家や史家の思想に忠実な伝記はないんだよね。

460 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:21:58 0
思い込みの激しい意見だなあ。
正史は全部官撰じゃないよ?
元々正史となるべくして編纂された物でもない。

461 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:25:52 0
思いこみの激しい意見ってねえ…。
それをいうならまず>>437で挙げた2点に答えてからにしてよ。

官撰だろうが私撰だろうが、中国の史家のスタンスってそんなもんなんです。
私撰だから何でもありってことなら、三国志も後漢書もああなる必然性はないんだよ。

462 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:33:06 0
三国志と後漢書じゃスタイルや編纂背景がかなり違うと思うけど?
まぜこぜにしていいもんか?

463 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:43:29 0
もともと紀伝体の史書における列伝部は
人物を記録するためのものかどうかというのが論点でしょ。
だから人物を記録するためではなく、国家を記録するためだと言ってるわけ。
三国志と後漢書の成立事情の違いはこの際関係ないでしょ。

しかし三国志も後漢書も帝紀部と列伝部からなり、史家の想定する国家のあるべき姿、
人物のあるべき姿の中に、さまざまな事柄を押し込めようとするし、
その想定から外れるものは、そもそも史書に記載しない。
皇帝があるべき姿から外れたなら、記載せざるをえないから巻末の論賛において筆誅を加える。
それが中国の史書の標準的なスタイルなんですよ。
三国時代でいうと、三国志以外でもたとえば魏略なども同じ。

464 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:47:34 0
じゃあ、人物の細かいエピソードなんかは不必要という事になるよな。
あまり型に填めて考えるのはどうかと。

465 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:52:44 0
そう、個々人のささいなエピソードは必要ない。
だから家伝や伝記集には必ず収録されるような有名なエピソードが
国史には掲載されないということはたびたびある。
たとえば鄭玄の学問上の功績についてはさほど詳しくは記録されないし、
孔融など建安七士の文学についてもその作品をまるごと転載することもない。
どんなに武勇に秀でた武将がいても、国家への貢献がなければ立伝されない。
とっさの機転を利かせた諧謔を言っても、国家に関係ないから記録しない。
そんなもんです。

466 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:55:36 0
いや、普通に細かいエピソード記述されてると思うがw


467 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:59:10 0
記述されないとは言ってないよ。その記述を目的しないってこと。

468 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 01:03:37 0
必要ないのに載せてることもあるってことか。
まあ、不毛だからこの辺で止めておこう。
陳寿はおそらく蜀書著述の為に蜀に戻ることはできなかったんだろう。
蜀書は史書としてあまりに不完全過ぎる。
季漢輔臣賛を列伝の代わりにするとかひどい。

469 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 01:07:21 0
そんなに不完全だとは思わないんだけどな。
史実と史書の分量のバランスからいえば魏や呉と密度は変わらないかと。
輔臣賛の全文引用をひどいというけど、
蜀書の大部分は益部耆旧伝などの先行書物の丸写しだからね。
魏書は王沈書と魏略、呉書は韋昭書。
蜀書はさらに華陽国志、呉書は建康実録などに引き継がれていく。

470 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 03:01:48 0
素朴な疑問なんですが、関羽は何故曹操の元では嫌だったんでしょうか?
何も貧乏所帯の劉備じゃなくともいいのに・・・と現代人の観点で思ってしまうのですが。

471 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 10:57:57 0
董卓追討の橋ボウの書いた偽の檄文って残ってる?

472 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 15:16:59 0
>>470
関羽にしかわからん。まぁ、そーゆ人もいるってことだ。
裸で暮らした変わり者もいたし。
その手の抽象的なのは三戦板向きかも。


473 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 17:22:44 0
曹操「どうして関羽は劉備のもとに帰るの?」
関羽「絆だから」
曹操「絆?」
関羽「そう。絆」
曹操「………」
関羽「あたしには、他に、何もないもの」
曹操「………」
関羽「時間よ。じゃ、さよなら」

元ネタがわかっても、どうか「ヲタ キモイ」と言わないでくれ…。

474 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 17:45:29 O
キモイとは言わないが、いくらなんでもこれは三戦板あたりでやるべきだ

475 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 18:21:32 0
というか>>473は三戦板の奴だろうな
キモさ的な存在感がまるっきり三戦板のニオイだ

476 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 19:01:49 0
三戦叩きはキモいし、つまらん。本題に戻ろうぜ。

477 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 20:27:56 0
しかし、正史の話題も一つ一つスレ立てて論じたいな。
できれば厨があんまりいない板で。
2chにそれを望むのは無理なのか?

478 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:03:05 O
>>477
そんなレス自体が厨の所業と気づくべきだな

479 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:29:51 0
じゃあ武昌遷都について。

必要なかったよなw

480 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:34:35 O
終了

481 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:49:08 0
>>478
じゃあ、このまんまでいいって事か?
それとも三戦板でやれと?

482 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 22:01:04 0
だからさー、厨とか三戦とか、ここでそういう単語出すなよ。面倒くせえ。

483 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 22:17:41 0
めんどくさいって事はこのスレだけで十分って事か。
よー分かったよw

484 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:47:10 0
ま・・。
良い意見が沢山でるようなら必要だとは思うが
現状を見る限りでは必要ないじゃろう。

485 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 00:28:36 0
じゃあ、良い意見とやらの見本をw

486 :世界@名無史さん :2006/12/24(日) 00:45:57 0
だから制度について話を…

487 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 01:02:28 0
このスレきめえ

488 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 01:22:50 0
今は冬休みだ、多少荒れるのは覚悟の上

489 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 12:57:58 0
いやまあ、このスレが乱世の様相を呈しているな。

490 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 13:05:15 O
>>486
では太尉と大司馬と大将軍の違いについて語ってくれ

491 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 13:43:21 0
陽羨長ってなに?

492 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 14:19:54 O
陽羨県の長官(長)

493 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 15:55:48 0
県の長官て重要な役職なの?

494 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 19:47:17 0
>>490

大尉は名誉職であんまり実権はなかったような。
たぶん蜀では就任した人がいない。蜀に関して言えば、
丞相>大司馬>大将軍といった順番だったようだ。
蒋苑は諸葛亮死後には尚書令→大将軍→大司馬と昇進している。
ただ大司馬も名誉職ぽい。曹爽の侵攻の時には実際の総司令官は大将軍
の費偉が指揮している。

495 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 20:14:09 0
丞相は文官で大将軍は武官。
太尉は前漢時代は武官の朝廷における最高職っぽいが
後漢ではほとんど文官。
大司馬は最初大将軍に継ぐ武官の最高職だったが、
後漢に入ってから大司馬が上になり、その代わり
名誉職になったっぽい。

496 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 20:26:15 0
丞相・大将軍兼任したヤツもいたよな。
晋書だが

497 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 20:30:14 0
後漢末の大司馬、劉虞・李カク・張楊

498 :世界@名無史さん :2006/12/24(日) 22:06:51 0
豪族と貴族の違いは?

499 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 23:06:09 0
中央と地方


500 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 00:26:30 0
そもそも豪族なんて言葉は三国時代になくねえか?
豪族というのは地方の有力者で、貴族は中央政権と結び付いて
勢力を築いた一族をいうんじゃね?
大体そんな感じで理解している。


501 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 02:22:48 0
関羽ってよく左氏伝を暗誦する程読めたな・・・
当時でもかなり難解な書物だと思うのだが。
実は関羽って相当な知識人じゃないのか?


502 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 02:26:15 0
>>501
当時の清流派知識人の教育カリキュラムを知ってから発言しなさい。
四歳で「孝経」五歳で「論語」・・・

503 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 08:31:27 O
>>502
あれ、発達や教育って観点からはどんなもんなんだろう
階級作るのには役立つだろうが

504 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 09:51:14 0
所詮、人を育てるための「教育」ではないから無問題

505 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 15:44:13 O
>>504
しかもまんま実践したら却って迷惑…


髯殿に斬られるな

506 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 20:22:13 0
>>502
それが何か?
左伝は当時でもやはり一流の知識人が読む物だ。
教科書レベルの孝経・論語と比べてもなあ。

507 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 21:29:26 0
>>494

実質、諸葛亮は丞相だったけど、大将軍の職務も行ったいた。
政治面でも軍事面でもトップだった。諸葛亮時代には大将軍は存在しなかった。
逆に蒋苑と費偉は大将軍でありながら、実質丞相の職務も行ったいた。
ま、当時は軍隊を動かす権限がないとなんの力もないからな。


508 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 21:35:55 0
四書五経を暗記してイギリスの大砲に負けるバカなチャイナマン。

509 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 00:42:39 0
孔明北伐の間に内政を取り仕切っていたのは誰?

510 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 03:40:48 0
>>509
蒋苑とか費偉とか董允とかがそれぞれ役割分担して行っていた
っていうのは不正解?

511 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 05:21:01 0
蒋エンが尚書令として内政を取り仕切ってるね。
丞相が中央を離れて戦争を指揮するってのはかなり異例のような・・・

512 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 08:58:57 O
>>511
つ曹操

513 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 10:43:50 O
>>511
皇帝親征と比べるとまだメジャー…?

514 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 12:11:32 0
>>494
> ただ大司馬も名誉職ぽい。曹爽の侵攻の時には実際の総司令官は大将軍
> の費偉が指揮している。

その時期、蔣琬は病を得て鄜に下がってたはず。

515 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 12:12:24 0
鄜じゃなくて涪だったわ。

516 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 12:34:45 O
>>511
ショウエンは諸葛亮が生きている間は丞相長史だ
尚書令になったのは諸葛亮死後だぞ

517 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 16:07:15 0
じゃあ、尚書令は平民に落とされるまで李厳のまんま?

518 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 18:43:04 O
李厳は都護となった段階で尚書令ではなくなったように思われる
建興三年以降、尚書令は陳震だな
たぶんショウエンの前任だ

劉巴→李厳→?→陳震→ショウエン→ヒイ→董允→呂乂→陳祗→董厥→ハンケン
だな

519 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 19:14:17 O
劉巴の前に法正を忘れてたな

520 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 00:36:07 0
意外に南陽人士って蜀の要職を占めてるよな。


521 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 08:47:52 O
蜀の政権の中枢や高位の将軍は南陽や新野など荊州出身じゃない方が珍しいからな

522 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 15:31:30 0
荊州出身て誰かいる?


523 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 18:18:56 0
>>522
ここでレスしてる人で荊州出身者はほとんどいないと思われる。
蜀志に伝が立っている人で言えば
・黄忠……南陽郡
・龐統……襄陽郡
・董和……南郡
・劉巴……零陵郡
・馬良……襄陽郡
・陳震……南陽郡
・董允……南郡
・呂乂……南陽郡
・劉封……長沙郡?
・廖立……武陵郡
・李厳……南陽郡
・魏延……義陽郡
・楊儀……襄陽郡
・霍峻……南郡
・王連……南陽郡
・向朗……襄陽郡
・来敏……義陽郡
・蔣琬……零陵郡
・ケ芝……義陽郡
・宗預……南陽郡

独立した伝がない人も合わせればもっと増える。

524 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 20:03:39 0
>>506
教科書レベルというが、四書五経のひとつである左伝も教科書レベルだ

525 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 21:14:10 O
つまり関羽の場合は、
スポーツ特待生だけど日本史でもいい点取ってるぜ!レベル
同じ左伝でも杜預あたりは有名な日本史の研究者くらいのレベルだろう

それほど差がある

526 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 21:34:21 0
五経は「易経」「書経」「詩経」「礼記」「春秋」をいい、
五経を以て四書よりも高しとする。wikiより
左伝は五経の一つじゃない。


527 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 23:26:49 0
関羽が左伝を暗誦できた事が特記されてるのって、関羽の出自が低かったせいでしょ

不良がちょっといいことすると途端にいい人っぽく思われるようなもん

528 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 00:41:57 0
鄭玄から習ったのかも知れんぞ。

529 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 02:43:55 0
>>527
違うよ。
関羽伝に引用されてる『江表伝』は、呂蒙伝に引用されてるものの一部。
「関羽は学問を好む人物だから気を付けよ」と呂蒙が魯粛に警告したのが元ネタ。
関羽の出自は関係ない。
あと『左伝』の暗誦ナメすぎかと。自分でやってみたらいい。多分無理だからw

530 :世界@名無史さん :2006/12/28(木) 07:54:10 0
三戦板に異様に多い、関羽貶め隊ですか…

531 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 12:05:16 0
諸葛亮叩き
関羽叩きは正史読みたて・知ったかにとっては格好の題材なんでしょう。
冬休みがあけるまで待ちましょう。

532 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 12:14:17 0
>>521

荊州出身者という定義はおそらく北方の戦乱で荊州に避難してきた人達も
含まれる。諸葛亮なんか代表的でしょう。同じように益州人士も同様に戦乱を
避けて益州に定住した連中も益州人士とみなされる。生まれた場所とは違うの
だろう。

533 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 13:26:50 0
何で関羽が叩かれるの?

534 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 14:01:32 O
誰も叩いてはいないと思うがな

知識、身分の面でいわゆる名士の類とは雲泥の差があった、と主張してるだけ

呂蒙の言も、「ただの武辺者ではなく左伝の知識もあるから侮れないよ」という内容であり、確かに身分が低いとは言ってないが武将にしては〜という前提で語っているのは明らかでしょう
ついでに言うと「長じて」と、幼少から知識人としての教育を受けていたわけではないということを示す言葉も述べているし

あと、中国の伝統的な知識人においては経書あたりの暗唱は必ずしも特筆されるような偉業ではなかったようだ
書経を記憶から復活させたという逸話なんかもあるし、
経書ではないし時代も違うが胡三省は逃亡生活の中で通鑑注の書きつけを失ったが記憶を頼りに復活させたという
現代人の感覚では捉えられない

535 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 15:14:31 0
三戦板で叩かれる理由を聞いてるの。

536 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 15:20:23 0
シナの書物は疑ってかかれよw
嬉々として「現代人の感覚では捉えられない 」
かかれると痛い

537 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 16:57:05 0
>>534
明らかでしょうって、お前の主観で語られても。
なぜ魯粛に警告するのに、わざわざ「武将にしては」と限定する必要があるんだ?
警告にならないじゃないかw

つーか俺は、左伝暗誦が特筆されたのは関羽の出自が低かったからと言うトンデモがいるから
『江表伝』をちゃんと読めよとdisってるだけなんだが、
全体的にお前が何を言いたいのかさっぱりわからん。

538 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 17:04:08 0
>書経を記憶から復活させたという逸話なんかもあるし
特筆されてる件について。

539 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 18:13:49 0
なんにせよたいていの士大夫なら左伝は履修しているもんでしょ
関羽が特別に知識人ってことにはならんよね

左伝は持ってるけど、あれを暗誦できるってのは現代人の感覚じゃ
理解できんだろうね
もっとも関羽にとって左伝を暗誦できるほど身につけた知識が如何ほど
役にたったかは疑問だけど

540 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 18:49:42 0
士大夫(当時で言う所の清流派知識人)出身じゃない関羽が
左伝を暗誦(愛読)していた所がミソなんでしょ。

関羽の出自に関しては故郷が塩の産地なので闇塩商人かその用心棒辺りとする
説が有力なので士大夫階級でないそうだ。

541 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 18:51:26 0
そんなことはどうでもいいから、>>527の根拠の提示よろすこ。

関羽の出自が低かったから左伝暗誦が特筆されたということは、
呂蒙が魯粛に警告するときわざわざ関羽の左伝暗誦に言及したのは、
関羽の出自が低かったからだということになる。
これはちょっと信じらんない。

想像以外の根拠をよろすこ。

542 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 19:39:06 0
親蜀路線の魯粛に対する関羽脅威論の一節だろ。
当時の呉にとって安全保障の観点で長江沿岸の荊州を確保しなきゃならないし
それを強調しての進言の延長。

関羽の出自云々に関しては正史ですら記載されてない以上
現代の視点で語るとなるとどうしても想像推測が入るのは仕方ない。

543 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 19:48:04 0
そう、最初から想像だって言えばよかったんだよ。
>>527の時点で、関羽伝に引用された『江表伝』の一節が呂蒙の言葉だと知らないようだったから、
想像で語ってるのは分かってたし、それをいちいち咎めようとは思ってないんだよ。
それなのに事実を指摘された途端、ぐだぐだと言い訳するから二進も三進もいかなくなるわけだ。

関羽の出自云々に俺は興味ないから勝手にやっててくれ。

544 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 19:55:12 O
とりあえず友達にしたくないタイプの奴がスレにいることだけはよくわかった。

545 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 19:56:37 0
馴れ合いが好きそうだもんな、お前。

546 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 20:00:27 0
文帝期の魏て曹休や曹真といった皇位継承権から外れた傍流の曹一族に兵権を任せているな。

547 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 20:01:01 0
揚げ足や煽りはぬきで話し合えば面白い流れじゃんよ。

どうしてわざわざ関羽が左伝を暗誦できる事が記されていたかってことを
つきつめていけばいいんじゃないの?
普通に生い立ちの中で左伝を学ぶ環境にある階層の人間なら、暗誦できても
別段に驚くもんでもないだろうし。

548 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 20:07:09 0
王平のように文盲でも耳学問で史書を学んだ例もあるから
左伝云々で関羽の出身階層を決め付けられない。

549 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 20:12:10 O
関羽文盲説急浮上

550 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 20:25:06 0
そんな事言ったら、寒門軍人全員が文盲になってしまう。

551 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 20:32:04 0
呂蒙なんかは実際に読んでるだろ?

552 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 20:38:23 0
「軍中多忙で読書なぞしている暇ありません」と言っているから
当時の下層階級出身の武官の認識はそんなところだと思われ。

553 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:16:07 O
孫権って呂蒙に対して兵書と並んで真っ先に読むべき書の一つとして左伝を挙げてるんだよな。
武将にとって兵書に匹敵するような価値がある書だったのかね。
だからこそ左伝を良く知るという関羽を警戒せよという論調になるのか。

554 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:56:10 0
>>551
読んでるというより、読んで知識を広げた事が
史書に乗る位だから。


555 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 07:46:56 0
夏侯惇は二流三流とは言え豪族の一種で知識階層であった事を含めても
勉強好きである事が特筆されとるわね
また文句無しの知識人である曹操が「大人になっても勉強するのは袁伯業と俺だけ」と言ってるのが武帝紀の註釈にあるよね
「成人してからも勉強する人間」というだけで当時は特筆すべきものだったわけだ
幼少期に詰め込み教育で経書なんかを勉強するけど大人になったら忘れたり復習しないのが普通だったという根拠にこれはなるよね
関羽も同様で武人でありながら学ぶ心を忘れない男だから注意すべきだと呂蒙が魯粛に諭したとする考え方もできないわけではない
=関羽の出身階層が低いから左伝を勉強してることが注目されたわけではない

556 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 12:37:45 0
呂蒙も孫権に勉強がいかに大切かを説教されて発奮しただけあって、
勉強の大切さを身にしみて感じているのだろうかね。

557 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 22:27:36 0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
過去ログ [なんでも質問]
【雑談OK】ウルトラ兄弟強さ談議スレ【脱線OK】 [昭和特撮]
桑島法子vol.31 [声優個人]
過去ログ [初心者の質問]
■□木村多江を語ろう□■ 11 [女優]

何ですかこれは?

558 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 16:58:47 0
小説読んだ限り
一番、底の知れない凄みを感じたのはカクだった

559 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:13:17 0
小説読んだ限り

560 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 02:16:53 0
喬姉妹は結局誰の娘だったの?

561 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 17:52:28 0
そんな深く考えんで、脚色・設定をテキトーに
受け入れた方が楽しめるのに・・・

鎌倉幕府の年代すら『イイハコ』に変わっちまうほど
歴史文献からのデータはアテにならんもんだし、
筆者の気分や、身分、立場で贔屓や脚色が各人物に加わるから
論理的整合を文献から完璧に導くのはキツイんでない?

「関羽カコイイ!」で良いっしょ♪

俺的には、張遼サイコー♪

562 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:18:00 O
>>561
身も蓋もないことをw
ただ、細かくやるとそれはそれで面白くないかい?
こいつ意外にカッコヨス!とかさ


最近、劉曄と魯粛のやりとりが気になる
一緒に鄭宝の所に行こうというのは分かる
でも就職先見限ってそいつ斬っちゃうとなると話は変わるわけで…
同姓同名なのか書き間違いなのか

563 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 23:41:34 0
>>561
三戦板に帰って二度とくるなよ

564 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 00:28:38 0
今日の日テレの諸葛孔明の話は最悪だったね

565 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 01:23:11 O
>>564
そうなんだ…
三人寄れば(ryみたいな話もナシ?

566 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 09:26:16 0
日テレの・・・まさか虚構のみで固めてくるとは思わなかった。


567 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 09:55:59 0
>>566
kwsk
「スーパー軍師」系で攻めてきたとか?


568 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 10:04:39 0
>>567
孔明、気球で脱獄。
奥さんの為に知恵の輪を考案。
十萬本の矢を得る。
饅頭で川を鎮める。

後なんだっけ?


569 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 14:55:19 0
気球の時点で見るのをやめてしまったぜ…

570 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 16:06:25 0
全部演義か民間伝承じゃねえかw

571 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 01:41:29 0
>568
それだけ

阿斗のアホっぽさと、パネルの並びが<荊州(魏)→南郡(呉)→漢中(蜀)>になっていったのはよかった

最後の魏の統一って言っちゃったところで台無しだったけれどね

572 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 07:15:20 O
>>570
ある意味何らかの天才だw

>>571
それは残念。あのやるせないオチが深いのに…

573 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 08:11:21 O
気球はやりすぎ

574 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 10:10:56 0
             /\_,,  -―――--  _
             | ∧       ___      `ヽ
         / ̄ ̄`  ヽ   ノ´__`ヽ      \
         \   _ノヽ〕斗- ―――‐\       \
          \/   /          \      )
            |  /    |   l l  ___/ハ |ー―r‐‐'
            | /_ノl   斗-ハl l/リ/ハ`刈  l |
            〃 /  ハ i|八 ィfテト  イr'ハトj イ /
            /  /ハ从ハハ い}    ゞ-'〃/l/    は、はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました!
              / /l  トi i}込 " '- "//斗
           /  |  !.N f´ _`≧ェイ「ニニ人___
           〆    , /   /  て)(_) `ヽ   \
       //      V   / / /Y´l|    〉    \
      /  ′       ∧  ∨イ シ弋‖    l / ̄个/
.     /   ,        〈 \ ./ {{‐‐-  ミ、 /l く/-=ミ /
     /   ,       \ \j´ ̄` `ヾ `> 、__|`i   i___
.    /    ,          \イ´ ̄`ヽ z \}‐<´| \ハ    /
   /    i         /´7´ ̄`^ーへ_シ}=-  ! ` ー} /
   ,′   l        / 〃 ノ  イ     \  |    V 〉
  ,  (l i ノ)      /          i      \!    V
  ! ,人ノ`ヽ    /   /       |i      l    i      \
  !     ト\ /   〃     |l    !      l       \
  , /    |  /イ    夾      夾   i     ハ     /j >
.  V イ\ ∧/. !  // \    /ハ     夾 〈 ∧__,  ´ /Lニ}
   \l   \7/ .l/ /   /\/ / l\   /  \   lト、___/」´_ニア
        /ム/厶/、_ ,厶_/ム/ーzj L\/   |  \」|  V`Y´
         くヘ´ ̄`   ̄` l     ̄「ハ¬---Lz __∧    \



575 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 11:19:51 0
>>568
十萬本の矢を得るって、孫権が実際やったみたいだが。
十万じゃないけど

576 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 13:47:11 O
       〜〜〜 自治新党からの告知 〜〜〜

 このたび、三戦板自治新党の栄誉ある第二十一代党首に八戸ロコ金四郎氏が当選いたしました。
同氏は三戦板の名門、八戸家、ロコ家、金家にそれぞれ縁のある方であり、まさに、三戦板の自治
新党の党首になるべき人であります。また、前代第20代党首金宰陽氏の苛烈極まりない独裁政権
を否定し、皆様方の御意見を進んで取り入れる非独裁的な政権を目指しております。
 現政権はまだ産声を上げたばかりであり、微力で頼りないものかもしれませんが、いつの日か
三戦板、そして2ちゃんねる全体に自治新党によるすばらしい秩序ある世界を作り上げるつもりです。
そしてそのためには皆様方のお力がなんとしても必要なのです!

八戸ロコ金四郎氏にご賛同くださる方は、三戦板自治新党本部までぜひお越しください。

577 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 17:58:09 0
>576
三戦板って未だに引きこもり連中で新党ごっこ遊び続けてたのか…
他板だからどうでもいいけど、このスレには二度と書き込まないでくれ。


578 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 22:20:11 0
>>577
煽るような書き込みが荒れる元ではないか?


579 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 00:39:36 0
ウンコにコーンが入ってそうな戦国武将スレとかあったぞ。
アソコ。

580 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 06:14:03 O
>>579
ネタスレ多いからね。考察系もあるんだけど、
真面目に話すのがタルいのかまず荒らされたり。
無知への罵倒は流石に歴史系の板だと思うが

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)