2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネタスレ】十字軍遠征はユダヤの陰謀だろ

1 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 22:00:06 O
キリスト教 vs イスラム教
漁夫の利で大儲け


ぶっちゃ空け遠征の物資輸送とかで儲けてない?


2 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 22:01:34 0
機密を口外した>>1がモサドに消されました

3 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 22:14:34 O
やっべえ、上空にヘリコプターが…


逃げろー!!!

4 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 22:16:41 0
いや、ベネチアの陰謀だろ。
十字軍で儲けたのは断然、ここだし。

5 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 22:41:43 0
しゃべりすぎは命にかかわるぞ

6 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 23:12:13 0
十字軍は韓国起源ニダ

7 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 00:48:01 O
ヴェネチアの陰謀だと仮定して、ヴェネチアの金融とかは誰が握っていたの?
十字軍の戦費調達とかはどんな風にしていたの?日露戦争みたいに国債みたいな物を発行して‥

8 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 00:48:49 0
>>6
島津軍からパクッたニダ。

9 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 00:54:49 O
上げちゃダメだって

10 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 01:32:01 0
東方礼儀の国からプレスター・チョン様が見参ニダ

11 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 01:42:25 O
このネタはマジやばそうだな



12 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 22:34:05 O
宮廷ユダヤ人っていうのが歴史に登場するのはいつの頃の話?

13 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 22:58:05 0
ユダヤ人ってのは立場的に宦官とよく似てるから。

14 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 23:19:22 O
このスレ今上下をドイツネタでサンドイッチされてんだけど?
これって噂のモサドの仕業? ><



15 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 23:33:46 0
>>4
ベニチアの商人といったらユダヤ人に決まっとる

16 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 14:35:55 O
目から売り子!

どうもありがとう!



17 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 01:16:18 O
ベニスの商人ってそういうことだったんだね!

18 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 01:37:52 O

キリストvsイスラム

近現代
資本vs共産

19 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 16:20:10 O
ってことはロシア革命辺りから?

20 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 11:51:13 O
そういえばマルクスは確かユダヤ人!

21 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 13:46:29 0
現代
グローバリゼーションvsアンチグローバリゼーション

22 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 14:09:22 O
>>14
今は中国と朝鮮のサンドイッチなんですが。

23 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 21:37:00 O
どうやらKCIAは姿を眩ました模様おつ

24 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 23:42:51 O
今度の金儲けの場は極東北朝鮮にはミサイル製造するのに適した鉱物があるらしい。
中国に荒らされる前に手に入れる。
ロックフェラ-と北朝鮮は会談済み。

25 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 21:54:49 O
>グローバリゼーションvsアンチグローバリゼーション

フランスのマクドナルドに農民のデモ隊が押しかけるとか?

>ミサイル製造するのに適した鉱物があるらしい
レアメタルとかいうヤツですね?



26 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 02:05:44 0
実際の所、十字軍のおかげでカイロのユダヤ・コミュニティーは東地中海の治安が悪化して
商取り引きの規模が縮小したりとかなりいい迷惑になってる。特に12〜13世紀くらいになると
異教排撃的な風潮が強まって一時肩身の狭い思いをするようになった。それでもシリア、エジプトの
ムスリム君主たちは庇護民の保護政策は継続していたので、マグリブみたいにユダヤ教徒が都市から
追い出されるような展開にはならなかったみたいだけど。

27 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 02:32:08 0
>フランスのマクドナルドに農民のデモ隊が押しかけるとか?

ちゃうちゃう。金融自由化賛成派の株主資本主義vs金融自由化反対の経営資本主義の戦いだな

28 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 02:33:02 0
つまり
ユダヤ国際金融資本主義vs保護主義型資本主義


29 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 02:35:23 0
ユダヤ国際金融資本(米、英、EU)vs産業保護型資本主義(中、露、南米、印、)

日本とドイツは産業保護型だったが国際金融資本勢力に取り込まれそうである。

30 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 02:51:05 0
>>1

着眼点は良いが、スケールが小さいな。

ぶっちゃけ、イスラムの発生自体がユダヤの陰謀だろ。
ムハンマドがユダヤ人に学んだのは周知の事実。
全てはローマを滅ぼすためだった。
トルコ人を教化するまで、1000年近くかかるわけだが。

歴史を遡れば、東アジアにおける匈奴の分裂も
支那に移住したユダヤ人の策謀によるのだが、意外と知られていない。
もちろん、強力な騎馬民族を西方に追いやって、ローマに侵(以下略)

31 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 03:18:25 0
ユダヤ国際金融資本(新自由主義経済、構造改革派)vs産業資本主義(ケインズ主義、マルクス主義、抵抗勢力派)

32 : :2006/07/01(土) 03:24:21 0
お前ら闇の組織に消されるぞ!

33 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 04:30:39 0
『ユダヤ人の歴史』』上巻 渡部昇一氏推薦
 ポール・ジョンソン著 / 徳間書店 定価2,300円(税別)

四千年の不屈の民族史。読みごたえありです。

「歴史には目的があり、人間には到達すべき目標があるということを、
 ユダヤ人ほど固く信じてきた民族は他にない。
 一民族として歴史に初めて姿を現してからいくばくもなく
 彼らは神が人類のために用意した聖なる計画を発見したと信じ、
 自分たち民族はその計画の先頭に立つべく意図されているとの確信を抱いた。」
   ープロローグより
 
「ユダヤ人を少数民族と考えてはいけない。
 今はアメリカを動かしている民族と考えなければならないのだ」
   ー上智大学 渡部昇一

渡部昇一先生にはもっと暴露してもらいですな。


34 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 09:27:02 0
渡辺って統一協会の手先だろ。

35 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 16:39:54 0
>>34
たしか、統一に賛辞送ってたな昔。
とすると、33のいうように「暴露」とは、暴露した上で、統一がアメリカでやってきたみたいにあちらさまにひざまづけっていう意味?
そのあたりの渡部氏の意識はどうなってんだろ?
それとも昔の統一な流れは、ただ単に反共っていうところでつながってたんだろうか?

>>29 >>31
このあたりの視点こそが今の日本の施策を考える上ですごく重要なのにね。
マスゴミでは一切語られない。ま、知ってても怖いんだろうけど。

36 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 17:44:43 0
広告会社支配の日本マスコミが基本的にユダヤ側だから。
その意味で、数少ない地元メディア的なNHKの不払い運動を去年民放各局が扇動してたのが面白かった。

ロシアでは反対にプーチンがユダヤメディアを弾圧。その後アメリカが
中央アジアで革命起こしたり、
ウクライナに親米政権誕生させたり、
今ベラルーシに金融制裁やってたり、
ロシアに周りから追い込みかけてる。

この辺り今一番面白いのに、日本のテレビはどうでもいいネタばかり煽ってて、ちっとも報道してくれない

37 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 18:24:39 O
プ-チンの反ユダヤはガチ!
中国は江沢民の弟とブッシュの弟がマブ!

38 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 22:07:57 O
何だか面白くなってきましたね。大変勉強になります。

39 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 22:59:23 0
>>36
だよな。そのあたりこそ目をこらしてみておかねばならないことなのにすべて華麗にスルーか、はぐらかし。
スルーなら知りたいやつだけが調べればいいのでいいんだけど、下手に報道して歪曲され日本人に変な間違った知識を与えるのが許せない。
ウクライナの問題やミャンマーの問題などはそのいい例だ。

NHK叩きもユダヤ化=民営化が狙いなのにね。
ただ、確かに単純ネトウヨがいうようにNHKの媚中・媚韓の反日な姿勢は大問題。
余計な反感を抱かせ、NHKユダヤ化が世論によって後押しされてしまいそう。
NHKは中国・韓国に肩入れすべきではない。あくまでも日本中心の視点を捨てないことこそがNHKが日本人のためのメディア(公共放送)として生き抜く最良の方法。


40 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:28:02 0
>>33
渡部昇一の推薦かよwww


41 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:31:39 0
明智光秀の織田信長の本能寺襲撃や豊臣秀吉の朝鮮出兵はユダヤの陰謀らしい。
http://www.accessmania.com/newscgi/?a=4947737395


42 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:47:14 O
>プ-チンの反ユダヤはガチ!

旧ソ連崩壊後、雨後のタケノコのごとく出て来た新興財閥(石油王・マスメディア‥etc.)は、
やはりユダヤ資本なのですか?

43 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 02:27:22 O
(大きな声では言えませんが)だとすると、ベルリンの壁崩壊も、アレだって事で説明がつきますよね?

44 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 03:14:26 O
ユダヤ→CIA→統一教会→日本政府&電通&創価学会→マスゴミ。

統一教会の文鮮明と北朝鮮の金日成は義兄弟。
ゆえに北朝鮮=ユダヤ…かも…

45 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 03:23:59 O
42
ロシアの石油企業はユダヤが攻撃中では?
ロシア・プ-チンを東欧などの、回りから追い込み中じゃないかな。

46 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 10:31:19 0
>>42
> 旧ソ連崩壊後、雨後のタケノコのごとく出て来た新興財閥(石油王・マスメディア‥etc.)は、
>やはりユダヤ資本なのですか?

そうですよ。
ユダヤ資本ですよ。
それを取り締まったのがプーチン。
だから国民の英雄。


47 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 10:32:44 0
ソ連崩壊後のロシアで起きたことは、国営だった資源を民営化し、ユダヤ新興財閥がその所有者になったと言うこと。
日本の郵政や道路公団も新生銀行のようにならないとは限らない。

48 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 11:25:35 0
>>43
あんなふうに自然発生的に群衆が集まって統率の取れた行動をする事は
現実の世の中では、ほとんど起こらないんだけど
ユダさんはなぜだか、ああいうパターンが好きなの


49 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 13:16:05 0
渡部昇一って、ヤバい人なの?

オレ、この人、好きだったんだけど…。

渡部昇一の本を鵜呑みにするのは危険かな?

50 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 15:38:35 0
>>49
渡部昇一は、かって、「角栄裁判は東京裁判以上の暗黒裁判だ」 という論陣を張りましたが、
これが極めて奇妙奇天烈な論理で、立花隆氏に完膚なきまでに論破され、尻尾を丸めて逃げた
経緯があります。 こういう輩を再び論壇に出すことが日本のマスコミの出鱈目さです。


51 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 15:42:03 0
日本にもプーチンのような人間が現れないものか・・・・・

52 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 19:04:03 0
立花の「完膚なきまでの論破」って身分詐称に近いものがあってイイッ

53 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 19:28:00 0
それはそうと「プーチン自らを語る」という本にレニングラード市長補佐当時の
若き日のプーチンが、ユダヤの大番頭キッシンジャーと遭遇するシーンがある。
なかなか緊張感のあるシーンなのでup


私は彼を空港で出迎えた。車に乗り込み、ホテルに向かった。
道中で、彼は私に、君はどこの出で、何をしてきたのかと尋ねた。
根ほり葉ほり聞く老人だった。
彼は居眠りをしているように見えて、実際はあらゆることを見聞きしていたのだ。


54 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 19:32:44 0

彼が聞いてきた。「ここでは長く働いているのかね」
私は一年ほどだと答えた。

「その前はどこにいたのか」と彼が聞いた。
「レニングラード市議会です」
「レニングラード市議会の前は」
「大学です」
「大学の前は」
「陸軍にいました」
「陸軍の何部隊だ」

「それなら」私はひそかに思った。
「驚かしてやるぞ、ミスターキッシンジャー」

「情報機関にいました」私は答えた。
「外国にいたのかね」彼は変わらぬ調子で聞いた。
「はい、ドイツに」
「東、西どちらだ」
「東です」
「まともな人間はみな情報機関からキャリアの一歩を踏み出してるよ。私もそうだ」キッシンジャーは言った。


55 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:38:32 O
ゴルバチョフとかエリツィンが実権を握っていた頃の話ですか?

56 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 22:26:34 O
>ユダヤ人ってのは立場的に宦官とよく似てるから。


キッシンジャーってまさにそんな感じですね。切れ者・有能な補佐官。

57 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 10:11:19 0
>>54

この会話のやりとり(のオチ)は、結局、
キッシンジャーのほうが一枚上手だったっていうことなの?

(´・ω・`)

58 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 12:07:12 0
十字軍は遠征に出陣する際にユダヤ人ゲットーを血祭りに上げていたが。

59 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 15:03:58 O
その様な史実があるのであれば、ぜひお聞かせ願いたいですね。


60 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 17:31:17 O
ていうか、今日のミサイル発射は、迎撃システムの実験に北朝鮮も参加したということでok?



61 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 17:35:50 O
実験と日本に迎撃兵器を売り込むため。
日本はいらない武器かわされ開発に金出さなきゃだろ?
訪米で小泉も打ち合わせしてきたんだろ。

62 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 17:42:32 O
ついでに為替や株価の変動で一儲けということでok?



63 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 18:28:49 O
夕方のニュースショウは『迎撃システムの予告CM』っていうのが正しい見方?

64 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 22:27:09 0
>>62
空売りで儲けたのはむしろ福井騒動のほうでは?
あの騒動を隠れ蓑に17兆円の資産が日本から消滅してるもの
あんなネタで、んな下がる訳ない

65 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 23:35:16 O
(大きな声では言えませんが)空売りから説明していただけませんか?

66 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 02:23:48 0
北がミサイル打つことによる利益が全くない件。
逆に、ユダヤの軍産複合体がぼろ儲けになる件。
更に、日米の社会矛盾から国民の目をそらさせる事に成功する件。
ソ連や中国を支援し、欧米で自らの権力を巨大化させてきたのと同じパターンな予感。
昔は悪の帝国で今は悪の枢軸。
巨大な共産主義帝国から狂気のカルト国家に対象が変化しただけな件。


67 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 03:17:20 O
アメユダが一番儲かる展開てどうだろ?
冷戦緊迫状態に持ち込んで軍拡?
か一気に北の南下?
まぁとにかくアメユダの一人勝ちだろ。

68 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 23:52:43 O
アンチ・ユダヤ(国際金融資本)のプーチンと北朝鮮の関係ってどうなってんの?
ミサイルはロシアに近い所に落ちた様だけど?

69 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 01:53:50 0
で十字軍の話は?

70 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 04:00:39 0
駄目だよ、そんなのみんな知りゃしないんだからWWW

71 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 12:28:43 0
資料的にユダヤ陰謀説の状況証拠が取れる時期って
エンリケ航海王子の周辺にユダヤ人が集まってた頃が上限のような・・・

でも効果から空想すると
イスラム教はもちろん、そもそもローマ帝国を侵食して解体につなげたキリスト教自体もそうではなかろうかとか(笑



72 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 11:18:58 0
コロンブスユダヤ人説は最近どうなった?

73 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 12:43:48 O
それ面白そう!

74 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:16:55 0
状況証拠から見て、ユダヤの陰謀の最古のものは、
キュロス2世のバビロン無血占領(紀元前539年)ではないでしょうか?
故郷に帰れたユダヤ人が、一番の利益を得たのは確かです。

75 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:22:28 0
キュロス王というとスキタイと戦って敗北して首を刎ねられた?

76 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 01:36:06 0
日本人て、ほんと陰謀説が好きだな。
西欧語ができないもんで、なんかだまされてる、ごまかされてる
という年寄りみたいな被害妄想からかな。

77 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 08:07:10 0
>>76
あなたこそ、「世界で…なのは日本だけ」みたいな
日本特殊論の妄想に取り付かれてません?
諸国で流布する陰謀論の解説は、日本語文献だけでも結構あると思いますが。

78 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 11:40:28 0
>30
>歴史を遡れば、東アジアにおける匈奴の分裂も
>支那に移住したユダヤ人の策謀によるのだが、意外と知られていない。

前からユダヤに関心がありましたが、古代中国でも彼らが暗躍していたとは初耳でした。本当に奥が深いですね。

これは仮説なんですけど、戦国時代頃から各地の物資の転送で大儲けしてた大商人(呂不韋とか)は、
今日で言えばグローバル企業ですよね。実はこういう大商人もユダヤだったんじゃないでしょうか。
秦の通貨統一なんかも、国際資本の要求が実現したものと考えることができます。
(呂不韋の失脚の評価は難しいですが、ユダヤの内部における抗争だとすればよく理解できます)

漢代の塩鉄論争も、自由経済を求めるユダヤ資本と、国家統制派の激しい抗争だったのではないでしょうか。
儒学者がユダヤの意向を受けて統制撤廃を主張して、桑弘羊が反グローバリストの愛国派官僚という感じですね。
詳しいことは分かりませんがとにかく、中国におけるユダヤ財閥の興亡は、是非研究されるべきテーマだと思います。

これによって、キッシンジャーの対中接近も全て説明できると思うのですが、いかがでしょうか。

79 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 13:14:52 0

> (呂不韋の失脚の評価は難しいですが、ユダヤの内部における抗争だとすればよく理解できます)

> これによって、キッシンジャーの対中接近も全て説明できると思うのですが、いかがでしょうか。

できねーよ(藁

80 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 16:12:06 0
ttp://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/o009.html

81 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 17:10:49 0
>>77
欧米で陰謀説を担ぐ奴は完全に「キチガイ」扱い。
誰も相手にしない。
だがどうやら、日本はそうじゃないみたいじゃないか。
テレビでやってるくらいだから。

82 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:37:26 0
欧米はナチス陰謀論とか盛んだもんね 日本にもあれ大真面目に信じてる人いるかも(笑)

あちらの陰謀論の定義は
否定的観点からユダヤ系金融資本に言及する事という単純なものだから

83 :sage:2006/07/09(日) 22:44:47 0
日本でも基地外扱いとまでは言えなくても、バカにされること多いしね。
結局、日本でも欧米でも、人によるだけでしょ。

84 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:02:21 0
君たちは一連の本を読んでから書き込みなさい

国際金融財閥達の実態を暴いた本

円の支配者 - 誰が日本経済を崩壊させたのか
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794210574/qid%3D1143334574/249-6892693-5306746

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214545/ref=pd_sim_dp_1/249-6892693-5306746

世界の歴史をカネで動かす男たち
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861855/ref=pd_sim_dp_5/249-6892693-5306746

経済学の立場から金融資本の社会コントロールの仕方を立証した名著。

虚構の終焉―マクロ経済「新パラダイム」の幕開け
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569627145/qid=1143334843/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-6892693-5306746


85 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:07:26 0
>>76

金融資本陰謀論の本場はアメリカだよ。
ケネディーが暗殺されたり、ユダヤ系がウォール街とFRBを通じて経済を牛耳っている実態があるからな。


86 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:10:46 0
日本の多くの陰謀論本も翻訳物が圧倒的。
アメリカは陰謀の本場。
CIAも含めて国内外かまわず陰謀を行っている。
中近東政策はアメリカのためではなくイスラエルのために行っている。


87 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:15:40 0
なぜ、ユダヤ陰謀論が多くの人、(ドイツだけでなく、ロシア、アメリカ、フランス、日本)などで支持されているかを考えてみたら?

88 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:18:59 0
陰謀というより、謀略だな。

だましあいの世界。

日本人には苦手かもね。

89 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:21:12 0
「戦後になってから」「大きな出版社」から出ている陰謀論本は
だいたい金融資本サイドが、わざと電波扱いされるような効果をねらって
何十人委員会とか変な情報をくっつけて出してるものが多い

それに釣られた無知な人(学者含め)が
金融史のスタンダードな概説書に載ってる程度の事実にも「陰謀論かっ」と真顔で反応する。
「保有証券報告書」や「社史」ぐらい目を通しておきましょう。


90 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:26:47 0
>>89
>だいたい金融資本サイドが、わざと電波扱いされるような効果をねらって
>何十人委員会とか変な情報をくっつけて出してるものが多い

何で、あんたがそんなこと知ってるの?
ひょっとして仕掛けてる側?

91 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 00:50:14 0
>>87
だ か ら まともな人は誰も支持してないんだよw


92 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:10:27 0
まともな人って誰なの(笑

93 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:20:52 0
キチガイじゃない人だよ(笑

94 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:25:24 0

「ああ、GMだったらモルガン資本だから・・・」

「またユダヤ陰謀論かっ?」
「いやあなた・・・ あそこがモルガン資本なのは有名ですよ」

「ほらっ、また「トンデモ本」の知識を振りかざして、」
「何言ってんですかこの人?APスローンの回顧録読んでみりゃGMにモルガンの資本が入った詳しい経緯が・・・」

「APスローンて誰だ?そいつがトンデモ本の作者か?」
「・・・・・・・・」

95 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:27:46 0
>>93オカシイ

じゃあなんであなたは指示してないの?

96 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:34:29 0
>>1
>>ぶっちゃ空け遠征の物資輸送とかで儲けてない?

ぶっちゃけ遠征の空の物資輸送とかで儲けてない?
に見えた。

ユダヤ人ハイテク!

97 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:44:08 0
金融の歴史について詳しく調べれば、ユダヤが金融を牛耳って社会をコントロールしていることくらい容易にわかる。

98 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:51:25 0
ポルトガルのユダヤ人がその証拠を何度も見せる。
彼らは金で抱きこむ事の出来る共犯者を持ち、ローマには普通ユダヤ人のために忠実な大使を抱えている。
したがって、リスボンの政府によってユダヤ人に対して講じられる措置を休止させる事ほど簡単なことはない。
きまって引っ込められるか、効力のないものにされる。

by F.Braudel

世界史板でBraudelを電波と言い切るツワモノがいてくれたら面白いのだが




99 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:55:18 0
>>97
ま、Jacques Attali のLes Juifs, le Monde et l'Argent
でも読むことだな。話はそれからだ。

100 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:04:38 0
ほおお、Braudelがなんという本の何ページにそう書いているのかな?
(原書のページ数で書いてくれよ。日本語訳はめちゃくちゃだからな)
調べてみるよ。

101 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:17:59 0
ジャック当たりみたいな三流のユダヤ電波の名前を俺も自信タップリに出してみてえ

というか ユダヤのリベラルの名前をここで出してどうすんだ?


102 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:19:54 0
ユダヤのリベラルってどういう意味なのか説明してください。

103 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:34:30 0
ユダヤ系メディアが広報官に使うのは
きまってアメリカならリベラル左派系

ヨーロパなら当たりみたいな社民系 「基本的に同じタイプだから」

「カニバリズム」なんか医学史だけ描いてりゃそれなりに面白かったのに、
自分の独創で変な結論付け加えるからスゴイおかしな本に出来上がっちゃった

104 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 08:54:52 0
>>98
社会史なんて電波です。
歴史学の王者は政治史です!w

105 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 12:02:38 0
その元祖のランケが同時代のソースはゲンツに依拠して笑いものに

ゲンツが何者かも知らずに

106 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 15:30:14 0
>>103
ジャック・アタリの「ユダヤ人・世界・金」(フランス語が読めないみたいだから翻訳してやるよw)
ほど総括的・膨大な、ユダヤ人と金について書いてある本をほかに知らないね。
彼の思想なんかどうでもいい。そんなところは飛ばせばいい。
資料だけは間違いなく一流だ。

107 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 16:39:00 0
「ミッテラン政権」の人間にユダヤのこと書かせてどうすんの それもユダヤ系の

そういうのはどうせスースロフの書いた「ソ連共産党史」みたいなもんだよ
資料に関してはそりゃ優位な立場だろうさ

108 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 17:26:08 0
なぜミッテラン政権にいた人間がユダヤのことを書いたら信用できないのか。
仮にもユダヤ人についてなんか言いたいんだろ?
読みもしないで(あ、そうか読めないのかw)批判するとは
バ カ 丸 出 しw

109 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 18:49:42 0
「ミッテラン政権」の意味ぐらい理解してくれ・・・

また、いい年してアホな電波本に煽られてる場合か

110 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 18:57:29 0
以前NHKでパレスチナとイスラエルの「国境論戦」を見たが、ユダヤ教徒側はすげえ
肌が白くて、パレスチナ側は本当にアラブ人という格好だった。なんだか世界を動かしている
人たちの縮図を見たようで怖かった。

111 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 19:38:40 0
>>109
君のようなconspirationnisteとはいくら話をしても無駄だな。
好きなだけ妄想に浸ってろ。

112 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 21:27:23 0
ジャック・アタリって陰謀論者なんですか?

113 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 22:13:37 0
>>106
わりいんだけど。フランス語読めないからどういう内容なのか教えてくれないかな?

114 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 22:36:01 0
そもそもフランス史関連のスレじゃないのに
フランス語、フランス語とうわ言のように言ってるのがちょっとキモイ

115 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 23:10:23 0
まあ普通の日本人はフランス語なんて読めん罠。

116 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 23:22:42 0
>>30、78みたいなネタは置いといても、
開封のユダヤ人コミュニティーの話なんかは有名ですよね。
ヘブライ語でマテオ=リッチと会話したとか…

117 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 01:56:06 0
開封のユダヤ人はいつごろ中国へやってきたのだろう。
唐代あたりかな?

118 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 02:21:13 0
>>84
その前に十字軍の本を読めw

119 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 04:23:13 0
少年十字軍は知らない人と宗教についていっちゃ駄目という良い見本になる
小学校で教えなさい

120 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 04:51:06 0
>>112
違うよ、その逆。陰謀論者は>>109
>>113
悪いけど800ページ近くあるんでね。
>>114
うわごとのように言ってなんかいないよ。
この本を読まないで、ユダヤ人について語るなといってるだけ。
フランス史とは関係ないだろ。
>>115
普通の日本人は英語の本も読めないんじゃないの?
だから日本の「学問」の程度はこんなにどん底なんだよ。
この世界史板のスレッドを2〜3見たが
どこもひどいトンデモ。
大学教師からしてどん底なんだからしかたないけどな。


121 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 05:19:06 0
>>120
>>113
>悪いけど800ページ近くあるんでね

800ページあっても要約は出来ると思うんだが?

>この本を読まないで、ユダヤ人について語るなといってるだけ。

この本以外にも無数のユダヤ研究本がでているのだが。
この本のみに真理が書かれているなら、別だがな。

>この世界史板のスレッドを2〜3見たが
>どこもひどいトンデモ。

ほ〜。例えばどこのスレッドを見てそう思ったのかな?
日本の歴史学は欧米の焼き直し。
だから日本がトンデモということは欧米がトンデモといっているようなもんだよ。
つまり主流の歴史学はトンデモだと。
欧米の何が日本と違うのか教えてくれよ。



122 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 11:48:09 0
99&100(88も同一人物?)の特徴

・フランス語が読めるのが自慢。好きな言葉は「原書」「翻訳はめちゃくちゃ」
・自分では説明できないので、本のタイトルを挙げて「これを読め」
・本の内容の解説は一切なし。自己アピールしたいだけらしい。
・日本の学問レベルをバカにするのが好き。好きな言葉は「欧米では」
・自分の知ってる狭い範囲が「欧米」の全てをカバーしてると思い込む。
・多分留学中、あるいは帰りで職に困ってるか、ようやくアカポス得たばかりの研究者の卵かなあ。これは憶測だけど。


本当は、フランス語の専門書が読めるだけでも大したことだし、
翻訳にしろ、日本の西洋史研究にしろ、突っ込んでいけば重要な問題なんだけどさ。

これは単純に、人格の問題ですね。

123 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 12:23:23 0
そんなにいじめちゃだめ

伝説的な藤田朋子の「英語ギレ」を観る事の出来た幸運な自分としては
(日テレで一、二度しか放送されなかった筈。VTR撮り逃がしたので再放送きぼん)
彼があれに近い化け方をしてくれるのを期待してたのに・・・


124 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 21:59:26 0
フランス人、カモ〜ン!

125 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 23:04:57 0
ジャックアタリの本なんざ、正直どうでもいい。
ここは、あり得なさそうなユダヤの陰謀を無理やり妄想して楽しむスレだろ。
真面目(藁)な話は他でやってくれ。

個人的にはヒクソスのエジプト侵入もヘブライ人にそそのかされたものだと思ふ。

126 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 01:48:06 0
世界史板って諸事に対して反応がソフトだな、とこの流れを見ていて思った。

127 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 18:35:23 0
>欧米で陰謀説を担ぐ奴は完全に「キチガイ」扱い。

そりゃ陰謀を隠したい側は必死だろうさ。

ホロコースト神話を守るため、戦後数十年もたってっから言露弾圧の法律まで作っている連中だよ。

128 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 22:12:58 0
そう、マルコポーロが廃刊に追い込まれたことも忘れるな。
アメリカの大手メディアがイスラエルロビーに対する批判を一切行わないこともね。

129 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 23:00:04 O
テポドン発射は失敗とか報ステで演ってたけど、あれは北朝鮮も参加した‘実弾を使った迎撃システムの実験’ってことで
どうですか?白々しくもあの日に限って哨戒機が沖縄基地に張り付いたままだったり、佐渡島から西の空が赤く見えたり
だとか‥、発射の際の光だけで?って気がするんだけど。


まあ、ここはネタスレってことで。

130 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 03:04:09 0
まあスレタイの十字軍はネタにしても
たとえば226事件なんか北一輝へ三井合名の池田筆頭常務から金が流れてたし
三井と言えばロンドンロス茶

近代史書く人間がほとんど「留学組」なのは何とかならんのかしら

131 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:07:57 O
龍馬の海援隊から始まる三菱とか、明治維新後の日本の近代化に貢献した旧財閥には、やはりユダヤ資本が入っているので
しょうか?

132 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 23:06:21 0
三菱のライバルの方はかなり有名ですよ あちらさんとの関係は
三越でフォートナムメイスンとかM&ウェッブとか扱ってるのはその名残

○井&政友会のラインは伊藤・井上→西園寺
と守ってくれる政治家に人を得て「押し気味」

○菱&憲政会のラインは当初の大久保との蜜月が彼の暗殺でぽしゃってから
投げやりで短気な大隈を後に添えたが、彼が下野して○井&井上のラインに危うく潰されかける。
そこで桂に憲政会を立ち上げさせるが、これもすぐ死なれ、
弥太郎の娘婿の加藤高明を首相したものの、なんか「押され気味」




133 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 23:57:46 0
フランス人は逃亡した模様w

134 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 22:09:54 0
UFO仮面ヤキソバンの宿敵であるケトラーもユダヤ人だったな。
やはりユダヤ人には何かあるのだろうか。

135 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 22:12:23 0
そいつは日本に送り込まれたユダヤのエージェントw

136 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 22:14:37 0
現代アメリカがイスラエルロビーに支配されている実態を告発するレポート

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060714


137 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 22:18:52 0
・ユダヤ系住民は全体の3%未満の人口しかいないが、彼らは民主党と共和党の両方の候補者に多額の選挙献金を行う。ワシントン・ポストは、かつて民主党の大統領候補は選挙資金の60%をユダヤ系の支援者から得ていると推計した。



138 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 23:03:04 0
普通にユダヤはアメリカを支配していますが何か?

139 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 22:52:17 0
ユダヤ陰謀否定論者プリーズ

140 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 22:57:16 0
ユダヤ上げ

141 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 21:29:49 0
しかしいくらなんでもそんなにユダヤが独占していたら
他の米国人の反発受けるだろう。
米国通貨の大半を一少数民族が独占してる状態だと。
少なくとも外国在住の米国人はユダヤマスコミの影響から
逃れているのだから。


142 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 00:41:22 0
外国在住の米国人が何人いるんだよ?

143 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 00:42:34 0
しかもユダヤタブーが少ない日本でさえもユダヤが米国を支配していることについて気づいている人間は少ない。
興味がないと気づかないことだ。

144 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 00:44:59 0
>>141
その答えの一つはロックフェラー財閥だ。
ロックフェラーはプロテスタントの財閥だと一般のアメリカ人には思われている。
ところがアメリカのユダヤ人にはユダヤ人だと思われているw


145 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 12:01:00 0
第一次大戦後の国際ユダヤ資本のマルク叩きで、ハイパーインフレ。
ドイツ国内の資産のうち87%がユダヤ人に握られた。
これがナチス台頭の主因。もちろん今のドイツの大手金融機関はユダヤ資本。
1960年代、米国の郵政民営化後の統廃合で、ユダヤ金融機関は太り、WASP
の凋落が始まった。
そして、日本もユダヤの手先の靴屋のせがれの竹中が日本の銀行60数行ぶっ潰し、
郵政民営化も挙行。独米の二の舞となってきた。


146 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 23:13:57 0
彼らの「経済制裁」という発想が
トルコのナシ一族によるジェノバへの経済封鎖から
今の北朝鮮への金融制裁まで連綿と続いているのが面白い

147 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 00:32:47 0
北は統一協会と仲がよい。
その統一協会はアメリカを支配しているロックフェラーと仲がよい。
ロックフェラーはユダヤ人と仲がよい。(っていうか隠れユダヤかも)

148 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 00:36:13 0
チャンネラに語らせると、自分の嫌う連中は全部結託してるのな
しかも歴史的・世界地理的に股をかけ

149 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 01:10:11 0
統一協会を作ったのは韓国のKCIAだよ。
その親分のCIAはユダヤが牛耳っている。
ケネディー兄弟の暗殺ももみけしたしな。
そして統一は北朝鮮に様々な資金援助を行っている。
何故、統一が北に資金援助をスル必要がある?
そこには莫大な世界的な利権が関わっているわけ。
特に、日本をアメリカから独立させないために北の脅威を演出するのは必要。




150 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 18:32:32 0
そういえば朴大統領の暗殺も糸引いてたのはciaだし
60年安保の岸の退陣も背景調べていくとciaだし

ciaっていう組織が面白いのは、反米運動を自分で煽るところ。(さすがIQ共和国)。
中狂やロシアの工作機関はこんなことあんまりやらない。
全世界の反米運動のうち過半数が「アメリカ自身による仕掛け」。

でもciaはいつも、考えすぎて、ひねくりすぎて
あそこまでひねくったら、逆に効果あがんないじゃないかと・・・



151 :大きな声では言えませんが:2006/07/23(日) 23:40:48 O
さすがユダヤスレだけの事はあって、金融にも詳しい方が居られる様ですが、ちょっといいですか? 日銀は株式会社だ
そうですが、筆頭株主って一体誰なんですか?

ひょっとして、ここにも…


152 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 01:44:58 0
日銀は株式会社とは言っても国が半分以上所有しているため、株主には何の権限も無い。
株式公開は中央銀行が民間から発祥した事の名残なのだろう。

153 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 03:40:38 0
でもバブル作った澄田総裁は辞めた後
仏ラザールフレール(ロスチャ本山)の顧問になってなかったっけ?

コワイコワイ

彼ら抜きで中央銀行を作ろうとすると潰される。
アメリカでFRBができる遥か前、建国当初にハミルトンが国サイドで
中央銀行作ろうとしてるのね でも彼らに潰されちゃった。

その後ニコラス・ビドルが
また国営の中央銀行(事実上の)作るんだけどまた潰される。

第二帝政下のフランスでもクレディモビリエという
国サイドの作った強力な銀行がロスとの壮絶な格闘の末あぽーん

彼らに対抗できるのは公的機関しかないという事実。

日本でも戦前に総合商社の鈴木商店が
三井(ロスチャ)に潰された件は有名だけど
鈴木商店って、メインバンクが台湾銀行だったから
あそこある意味「国営商社」だったのね。

そのあたりのきな臭い事情をちゃんと書いてる本が少ない。

154 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 22:11:08 0
>>153
ここら辺の本にそこのところは詳しく書かれているけど。
「マネーを生み出す怪物」にはニコラスビルドは国際金融資本側の人間として書かれているよ。

国際金融財閥の実態を暴いた本

円の支配者 - 誰が日本経済を崩壊させたのか
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794210574/qid%3D1143334574/249-6892693-5306746

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214545/ref=pd_sim_dp_1/249-6892693-5306746

世界の歴史をカネで動かす男たち
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861855/ref=pd_sim_dp_5/249-6892693-5306746

経済学の立場から金融資本の社会コントロールの仕方を立証した名著。

虚構の終焉―マクロ経済「新パラダイム」の幕開け
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569627145/qid=1143334843/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-6892693-5306746



155 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 23:40:33 0
>>154
読んでないけど、マジでそう書いてあるなら釣り本かも。
米の初期の中央銀行構想はあくまでもフェデラリストサイドのもので
リパブリカンスは反対側だから。辻褄が合わなくなる。

スウィージー系統の金融史の記述なんか、
要点逸らしのための釣りの連続だもの。

156 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 00:26:31 0
>>155
どんな本を読んでるか教えてくれないかな?

157 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 02:29:21 0
http://www.uruknet.info/?p=m24885&hd=0&size=1&l=x
グロ。クロこげの死体ならいくらでものってます。
真新しい死体です。
そう、レバノンで昨日、一昨日イスラエルの豚が殺しまくってる民間人たちです。
避難しろとビラをまき、避難してるバスを空中からミサイルで撃ち殺す。
「ヒズボラかとおもった。悪気はなかった。反省はしていない」とのことですよ。

後半の子供たちの死体が、痛ましすぎます・・・・
イスラエルの豚どもは地獄に落としてやりたいですね。

158 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 19:08:18 0
>>156
読んだ本はいちいち数え切れないけど
スタンダードなものとしては、マイヤーズ女史の「アメリカ金融史」とか
「アメリカ金融史 建国から一九八〇年代まで」西川純子著とか
「アメリカ金融資本成立史」呉天降著とか

でもこういう概説書の類は、皆さん書けないこと多いのか
よほど数読まないと裏が見えてこない

あ ここネタスレだった・・・

159 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 03:16:27 O
>64:空売りで儲けたのはむしろ福井騒動のほうでは?

>64:あの騒動を隠れ蓑に17兆円の資産が日本から消滅してるもの あんなネタで、んな下がる訳ない

これって、日銀とユダヤ(国際金融資本)が関係してますよね?

160 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 03:27:14 O
17兆円って凄すぎると思いませんか?日本の国家予算のほぼ1/4でしょ?

161 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 16:20:30 0
ちょっとロスチャイルドを過大評価しすぎ。
フランスじゃユダヤは力ないよ。
イラクが核開発のためにオシラク原子力発電所作ったとき
全面協力したのがフランス。フランスはどう見ても反イスラエル。
そのとき首相として推進したシラクは大統領にもなって
イラク反戦で米国と対立。今もレバノン反戦に尽力。


162 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 16:23:59 0
ロスチャイルドが世界牛耳ってるならなんで
一族の墓がパリの中央から離れた
ちっぽけなユダヤ墓地なのか説明つかない。
フランスじゃ国民全体にユダヤ人への警戒は常にあり
国立行政学院出身の超閉鎖的特権階級が国を支配してるので
外来民族が政治支配するのはありえない。


163 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 13:16:24 O
フランスと言えば、中国史に関する研究では昔から非常に熱心な事で知られてますが、ユダヤ資本から資金が出てたり
するのでしょうかね?

164 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 19:20:18 0
マスペロとかグラネですね

イギリスでインド学が盛んなのはわかりやすいけど。

165 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 21:13:24 0
イスラエルってグローバリズムからはほど遠い国家だよな。
民族宗教国家主義と反グローバル的要素が揃っちゃってる。

166 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 23:52:26 O
フランスの軍需産業とか航空産業(コンコルドなど)は、ユダヤ資本が牛耳っているということはないのですか?

167 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 09:06:47 0
エールフランスの前の会長は上で出てきたジャック・アタリの双子の弟だったな

168 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 09:33:34 0
>>161

田中によるとロスチャイルドは反イスラエルらしいが。

169 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 01:40:01 O
そもそもイスラエル建国にロスチャイルドはどの程度貢献したのでしょうか?

170 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 09:55:15 0
パルフォア宣言


でも自分の見方はちょっと違う

171 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 00:56:29 0
亀田興毅の世界タイトル戦勝利はユダヤの陰謀。
TBSはユダヤに支配されている。

172 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 08:12:47 0
イスラエルが建国できたのはネイサン・ロスチャイルドの尽力だ。
もっとも戦後はユダヤ人企業の勃興はさらに凄く、
ロスチャイルドは最大支援者から多くの中のひとつに没落。
マイクロソフト、インテル、スターバックスはイスラエル本国に投資。
元はアングロサクソン資本だったコカコーラ、マクドナルド、デイズニーも
今はユダヤ資本。

173 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 08:15:45 0
以前、パレスチナ支援団体のユダヤ系企業リスト見たけど
米国の大企業はほとんどがそうだった。
ユダヤ資本じゃないのはボーイング、フォードくらいだったよ。
あんなの見るとユダヤ人はみんな社長やってるんじゃないかと思った。
ちなみにデーブ・スペクターは狂信的シオニスト。アラブ人抹殺を
堂々と公言してるが、ユダヤの圧力怖くてテレビから追放できない。


174 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 00:17:36 O
古くはE・Hエリックさんとか、イーデス・ハンソンさんとか?

175 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 00:34:08 0
アメリカをユダヤが牛耳っているのは確かだな。

176 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 16:15:37 O
石油メジャーはどうですか?

177 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 18:03:42 0
石油メジャーもユダヤだな。
ロックフェラーは事実上ユダヤだからな。

178 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 23:09:12 0
ユダヤ陰謀論者にとってはね

179 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 11:43:46 0
石油メジャーは英国系の世界。
第4次中東戦争で、産油国が輸出停止したときに
解除の見返りに米国海軍の石油消費量を教えろといわれたら
エクソンはサウジ政府に教えた。
ユダヤ人はドイツ系のロックフェラーでは番頭に過ぎない。




180 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 14:47:19 0
>>174
新しくはデーブスペクター

181 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 15:44:17 0
ユダヤの陰謀って結局、反カトリックって考えて良いの?

182 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 16:00:22 0
>>181

宗教観の争いをプロデュースするのが仕事で、悲惨な殺し合いを起こすのに最も効果的な手段を狙う。
原理主義、民族主義、白人主義、オカルト、勢いを付けている集団を煽り摩擦を煽る。

冷静な社会、温和な民族を目の敵にする。

183 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 17:23:30 0
皆でAOE(Age Of Empires エイジ オブ エンパイア)シリーズで遊ぼう。
数多くの個性溢れる文明から一つを選び、町を発展させ、軍備を整えて相手国と戦うリアルタイム戦略ゲームです。
超簡単な解説はこちら。各製品ページもいけます
http://www.microsoft.com/japan/games/aom_special/

現行スレ(ニュー速VIP)
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155160710/

※ゲーム本体は現行スレの>>3からどうぞ


184 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 18:32:50 O
上海辺りへの投資はどうなっていますか?

185 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 20:16:43 0
>>182
でも、それは最近のことでしょう?
16世紀〜20世紀前半ぐらいまでは、反カトリックが一番大きな
目的に見えるよ。もう、征服しちゃったから今は興味がなくなった
のかもしれないけど。

186 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 20:40:59 0
ダビンチコードでまた言われてるね。

バチカン内部の闘争は日本ではあまり伝えられないけど、
前の法王はバチカン内部のフリメ派を切ったことで有名だった。
今度法王になったラッツィンガー枢機卿もその下でそれを補佐。
(ユダヤメディアの用語で言えば「保守派」にあたる)
しかしあの時は返す刀で反フリメ派も切って喧嘩両成敗としたのではなかったかな・・・

「ユダヤがフリメを使って革命を発明した」(フリメも反カトリック・反王制)
というのはユダヤ陰謀論の基本スタンスなんだけど、その大元の宗教改革に
彼らが関与した証拠が少ないような・・・ 全くないわけじゃないんだけど

187 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 21:37:19 0
http://video.google.com/videoplay?docid=7068446902546257813&q=China
日本の世界征服計画 - 田中メモランダム


188 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 21:48:52 0
カルビンはユダヤ系

189 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 22:11:52 0
>>186
革命へのメーソンの関与は状況証拠としてはかなり固いと思います。
フランス、アメリカ、イギリス、ロシア、日本とすべてにかかわってる。意図的なものがあるとしか
考えられないですね。宗教改革もどうにもくさいですよね。
大きな流れとして、キリスト教でがちがちに固められてた中世ヨーロッパは、ユダヤが
いなければ自由化、近代化しなかったように思うんですが。

それから魔女狩りとか黒人奴隷とか疑い出すときりがないところもありますね。


190 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 02:24:20 0

行動的ユダヤ人達の特徴らしき物に、体制、社会の対立、矛盾の顕在化を図ると云う物がある。

その為に生ずる犠牲には頓着しない。近代革命の推進原理にもなっている。

その目的の為には、ヤラセ、自演、が有効であると云うもの。

191 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 04:52:45 0
>>189それと
反ハプスブルクという姿勢が、西欧史を観ているとかなり一貫してるような・・・
彼らは、表では協力してても裏では絶えずハプスブルクを倒す方向で動いてるから。
裏も表もハプスブルクと共闘したのは、ルイ14世の包囲網を作った時ぐらい。
あの時はマゼランの施策で本拠のオランダが危機にあったからかな。

ハプスブルク家というのは一番宮廷ユダヤ人と密着した君主だったのになぜなんだろうか?
と思って調べてみると、M・マイゼル、Y・バゼヴィ、S・オッペンハイマーと
代々仕えた有力な宮廷ユダヤ人は皆最後は全財産没収されてるのね・・・

欧州に飛び散った領土を持つハプスブルクの入り組んだ歴史が
わからないと彼らの革命工作の実態は理解しにくい。

192 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 11:47:55 0
欧州は分裂したから発展したのだが、その裏にはユダヤの工作があった。


193 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 16:50:27 O
ハプスブルクは出てくるけど、ブルボンは出てこないのですか?


194 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 17:23:01 0
今日は危険なニュースばかりがつづきます。

イスラエル軍、レバノン南部に地上戦拡大の拠点
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060811AT2M1100X11082006.html
 【カイロ=桜庭薫】イスラエル軍は11日、国境から10キロ圏のレバノン南部の町、
マルジュユンに拠点を築き、周辺の村への侵攻を進めた。AP通信が伝えた。
イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラは対戦車砲で反撃、イスラエル兵1人が死亡し
た。イスラエル軍はマルジュユン周辺を国境から20キロ圏のリタニ川まで戦線を
拡大する際の要衝とする方針だ。

コメント:死神に選ばれた死の民族ユダヤ人が、昨日死の手を
レバノン南部深くマルジャユンにねっとり伸ばしたのは周知の通りですが、
さらにそこを手がかりに魔の手を浸潤させる腹つもりのようです(・A・

・・・世界最狂暴の死の国相手に1ヶ月もの間奇跡の防戦を果たしていた神の党=ヒズボラが
ついに押し込まれはじめました。

195 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 19:51:02 0
ユダヤが2000年かけてシオンの丘に戻ったように
パレスチナ側も千年単位で復讐、奪還するしかないだろう。
彼らはアラブ人では群抜いて勤勉・教育熱心なので
けして遠い未来の奪還も夢でない。

196 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 19:53:59 0
シオン議定書ってのは偽書だろうけど骨子は
正確にユダヤ中枢の心理だろう。
ロシアじゃ一貫して富はユダヤに握られて
ロシア人は家畜同然に操られてるし
大戦後の金融恐慌時のドイツ人も同様。
ロシア人とドイツ人の深層心理はユダヤへの恐怖がある。


197 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 21:44:18 O
フリーメイソンって何ですか?

198 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 00:34:52 0
昔は石工組織。
今は革命組織。

199 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 02:06:03 0
現在の英国王室はハノーバーから来たドイツ人なの。
ハノーバー宮廷といえば、ドイツでもヘッセンと並ぶ宮廷ユダヤ人のメッカで
その時にユダヤ人金融資本家をいっぱい連れてきたの。それが1714年。

それまで石工の親睦団体だったフリーメイソンが急に
ロンドンの四つのロッジを統合して、グランドロッジを設立し
欧州中に革命を煽動する秘密結社になったのが1717年の六月なの。

だからこの二つには関連があると見る人が多いの。

200 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 11:27:19 0
イギリスの東インド会社はユダヤと関係あるの?

201 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 11:27:41 O
石工組織フリーメイソンそのものは、本来ユダヤ人ではないうことですか?

202 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 11:33:32 0
ユダヤに乗っ取られた。

203 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 11:44:25 O
日本の戦国時代にも、築城技術に長けた石工組織のようなものは現れますね?

204 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 12:02:37 0
17C以前の旧フリメはノンポリ。
18C啓蒙主義全体の資金源だった新生フリメは
トーランドの思想が基礎になってるそうだけど、あの辺りの経験論哲学者で
翻訳あるのはホッブズ・ロック・ヒューム・パークリぐらい。
トーランドなんて読んだ事ないから哲学史の概説書以上の事はわかんないや

205 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 12:05:15 O
石工組織という特種技能集団であれば、長い伝統文化を持っている集団の筈で、特定の人種(例えばケルト人とか)
であったりするのでしょうか?

206 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 12:57:52 0
ユダヤ人を大きく分けるとこうなる。本当はもっと複雑だろうが基本的にはこの構図だと思う。

アシュケナジー。イスラエル右派の体制派に多い、アメリカではネオコン系がそう。
ザイオニストが多く反リベラルで、そこまで反日ではない。(親日でもないが)
東欧やロシア系移民に多い。アメリカでのユダヤ系マフィアと言ったらだいたいがアシュケナジーのロシア・東欧系。
セファラディー。イスラエルの反体制に多い。ヨーロッパの金融貴族や、アメリカではリベラル派に多い。
第二次大戦の恨みで反日が根深い。レイシスト。 中東に住んでた人もいる。

もちろんこれに宗教上の改革派、保守派、正統派なども混ざってくるんでこのとおりではないと思うが。
アメリカでは先行移民で既に成功者の多かったドイツ系ユダヤ人は、ロシア系ユダヤ人の みすぼらしさとがさつさに、
かつての自分たちを見る思いがし、「カイク(kike)」と呼んで蔑んだ。
ドイツ系と違い、東欧系は語尾が「〜ky」「〜ki」で終わる名前が多かったからだ。

日本の左翼がパレスチナ人に同情してるのは、アメリカやヨーロッパのセファラディー系のユダヤ人が流した
反イスラエル(体制派アシュケナジーを攻撃)報道によるため。
アメリカやヨーロッパがパレスチナ人の同情をひく記事を書くのはイスラエル国内のセファラディー系のためである。
アラブ人のためではない。パレスチナ人以上にイスラエルの記事のいい所書くから別にユダヤ人は嫌いにはならない。
日本の左翼は表面だけ書くからイスラエルには同情しないようになってるっぽいけど。


207 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 13:59:35 O
今現在問題になっているイスラエルvsヒズボラも、背後ではアシュケナジーがヒズボラ(≒イランイスラム勢力)に荷勢
している可能性もあるという事ですか?

208 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 14:03:20 O
訂正
アシュケナジー→×
セファラディー→〇

209 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 14:28:41 0
>>207

それはない。

210 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 14:50:58 0
アシュケナージが一般的だと思ってたら案外スファラディの多いこと
スピノザとかデリダ、ピーターセラーズもそう

ピアニストのアシュケナージは文字通りアシュケナージ

211 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 14:53:41 O
イスラエルの反体制派であっても、そこまではしないということですね?

212 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 15:01:33 O
フリーメイソンについては少し分りました。ユダヤスレで頻出のイルミナティというものについて御教授願えませんか?

213 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 16:56:17 0
1 創立者がユダヤ系(アダム・ヴァイスハウプト)
2 フランス革命当時主にドイツで活動(実際にミラボーとかと接触)
3 フリーメイソンとメンバーが重なる(行政学のソンネンフェルス教授とか)
4 フリーメイソン以上に革命指向(で、オーストリアで摘発される)
5 今は無い(少なくともメイソンほど活動の痕跡は見つからない。噂は色々)

214 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 21:32:08 O
フリーメイスンもイルミナティも一言で言えば、ヨーロッパの近代革命(ベル薔薇的時代背景)で、革命の流れを作った
り、それを煽動したり、遂行したりした政治結社のような物ということですか?
イタリアの赤シャツ隊みたいな?

215 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 22:53:28 0
ゴールドマン リーマンB
ニコールキッドマン 

実はスーパーマンもユダヤの子供だった
これはあまり知られていない

216 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 01:58:11 O
フリーメイスン・イルミナティ以外にユダヤスレで見かける、ロータリークラブ・ライオンズクラブについて御教示願え
ませんか?
この二つの名前は、実生活でも頻繁に見聞きしますが、本当にユダヤと関係があるのでしょうか?

217 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 06:01:32 0
ロータリーは知ってる人にいるけど、あんまよくわかんない
基本的には各職業の代表が集まる会みたいな・・・

設立者のポールハリスがフリーメ−ソンだから、関係ないわけじゃない。でも
一昔前のアメリカは成人男性の10パーセントがフリーメイソンなので
白人エリート男子はほとんどメイソンリーといっても良かったので・・・

国際ロータリーの初代会長はグレンミード。アジアからもインド人の会長が出た。
日本ロータリーの初代会長は三井信託銀行の米山だから、
ああロス絡みか、やっぱりねといった感じですか・・・
大阪ロータリーの初代会長も住友総理事の古川俊之助だし。

218 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 09:13:19 O
ライオンズクラブは?

219 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 10:19:20 0
両方ともメーソンの犬

220 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 10:26:50 0
ドイツ人って内心は今でもユダヤの陰謀を信じてるんだと思う。
だから、ユダヤの恐ろしさを知ってて、ユダヤには絶対逆らわない。
でも、情勢が変われば逆襲に転じるはず。それがゲルマン魂。
がんばれドイツ。

221 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 11:10:09 0
「イスラエルの軍事行動は、ヒトラーのスタイル、ファシストの方法で遂行されている、正当化できない攻撃だ。」(ベネズエラ大統領ウゴ・チャベス)
「はっきり言うが、チャベス大統領は中東紛争に関して事実をチェックする必要がある。」(反名誉毀損同盟会長アブラハム・H.フォックスマン)

アツモンはフォックスマンの勧めどおり中東(パレスチナ、レバノン)に関する事実をチェックしたうえで、
イスラエルを「帝国主義的な拡張主義」と非難する従来の左翼勢力による認識の誤りを痛烈に非難し、次のような結論を掲げています。

・・・・イスラエルは実に計画も戦略も持っていない。その代わりイスラエルは集団的な熱烈な残虐心の最も低劣な形態を実行している。
イスラエル人たちは破壊のために破壊を行っている。実にイスラエルは何とも比較もできない一つの邪悪さなのだ。
・・・・
今や隠れ場所から出てすべてを大声で語るべきときである。イスラエルとシオニズムは我々の世界を危険に陥れている。
それは苦しみを受けるレバノン、パレスチナやアラブ人たちだけの問題ではない。現在、愚かな戦争に引きずり込まれているのが英国と米国である。
レバノンからイスラエルが出て行くようにさせることを求められているのは西側諸国全体なのだ。
我々全員は、手遅れになる前に自分自身を脱シオニズム化させなければならない。
我々は、ナチス・ドイツというよりも、イスラエルが究極的な邪悪であることを認めなければならない。
エイヴ・フォックスマンとADLは変化を求めて正しく語っている。我々は全員が事実をチェックする必要があるのだ。
我々はイスラエルとナチス・ドイツを比較するべきではない。邪悪さに関する限り我々はイスラエルを最悪のものとするべきなのである。


222 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 14:45:21 0

北朝鮮をなめてると痛い目にあうからね。

土曜日も世界最強だったイスラエル軍がヒズボラの前にボコボコ。

【最新情報】
イスラエル紙ハアレツ
http://www.haaretz.com/hasen/spages/749479.html
IDF(イスラエル国防軍)発表で土曜日に兵士24人死亡。
撃墜されたヘリ搭乗の5人も全員死亡確認。

-----------------
自慢だったメルカバ最新戦車も、連日ロシア製ATMメチスMでズタズタのボコボコ。
Anti-tank missiles were a key tool used against the IDF, claiming lives of soldiers.
* Three fighters of the Armor Corps' Battalion 9 were killed after an anti-tank missile hit a Merkava tank in which they were riding in Wadi Sluki on the eastern region.........
↑↓土曜日の戦車被害が並んでるけど多すぎて以下省略。
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3290185,00.html

[これが恐怖の携行ATMメチスMだ→]http://www.shipunov.com/eng/atgw/metis.htm

223 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 11:11:40 O
ユダヤ人はウロコのない魚は食べないそうですが、やはりウナギとかはダメなのでしょうか?

224 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 18:23:46 0
世界的な反ユダヤ主義が勃興していると思うのは俺だけだろうか?

225 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 19:55:34 O
以前NHKで放映されたテムズ河のウナギ食文化は面白かったですね。最近はオランダの運河で獲れたウナギが輸入されて
いるようですね。

226 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 21:27:32 0
>>224
まあメディアを支配してるのは彼らだからまた潰されますヨ
30年代に盛り上がったけど、戦後ホロコースト神話でユダヤ批判はタブーに

227 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 00:07:08 O
ロスチャイルドと三井・住友両旧財閥との繋りはどのような経緯で出来たのか御教示願えませんか?

228 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 00:20:13 O
北一輝との繋りというのも興味深いお話ですね。

229 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 02:09:50 0
>>223
マジレスするとウナギはいいがアナゴはダメらしい。

ウナギの皮膚を顕微鏡で見ると微細なウロコがあることが分かったため、
ユダヤ教徒が食べてよい魚と裁定された。アナゴにはウロコはないので食べてはならない。

230 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 11:04:33 0
>>229
そういう類の人たちは絶対陰謀とは無縁だな。
ユダヤでも昔ながらの保守的な人たちは(激しく)利用される側なんだと思う。

231 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 11:18:25 0
>>227
伊藤博文さんに、どうやって[処女百人斬り]が出来たのか
尋ねてみてくださいな

232 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 13:00:39 O
商船三井のタンカーに原油流出事故発生。このスレを覗いていたイスラム勢力からアサシンが放たれた模様おつ。

233 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 19:59:50 O
船舶の事故で思い出しましたが、世界最大の保険会社ロイドなんかもユダヤ系なのですか?

234 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 20:10:27 0
ユダヤ人国家vs世界のダイヤを支配するユダヤ財閥の死闘

ttp://www.nihongo.com/diamond/kihon/diamdebe.htm#debeers

235 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 00:34:02 O
911テロの後、あれは株価暴落を狙った国際的規模の投機集団の仕業という陰謀説が流れましたが、あの時航空機や破壊
された建物に対して保険会社の方から損害額の補填はされたのでしょうか?テロ=戦争という定義であれば、当然保険は
適用されませんよね?

236 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 00:42:32 0
ニュー議のリチャードがアホな水爆説を撒くから・・・

モルガン社員だけ助かったとか言う噂もあるけど
そういうこと言い出せば
加藤の97ばあさん無事の件だって自作自演に出来ちゃうものね

237 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 21:55:39 O
スペースシャトルだか日本の「ひまわり」だかの打ち上げ失敗で、最終的にはロイドから数百億円の保険金が支払われる
みたいな報道がありましたよね。911テロの被害額は二つくらい桁が違うように思いますが。

238 :秋田幕府将軍:2006/08/23(水) 11:49:06 0
ユダヤの欧米支配の雛形が朝鮮人の日本支配。
金融とマスコミを掌握して
情報管理、贖罪意識の刷り込み。
歴史に精通してる人ならわかるけど
戦後の市民の二極化、愚民化工作も瓜二つだよね。

239 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 13:46:22 0
アメリカはウンコ
親米ポチはウンコにたかるハエ

日本は陸便器
日本女は肉便器

240 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 16:12:27 0
中丸薫 闇の権力陰謀
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1026857703/


241 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 13:48:45 O
2chのユダヤスレを見ていて不思議に思うのは、ユダヤ教に対峙する宗教勢力イスラムについてあまり言及されない点
です。特に日本国内の。

242 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 13:51:28 O
ユダヤ国際金融資本に対するアラブのオイルマネーとか。

243 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 19:48:20 0
ユダヤの陰謀説なんてユダヤの陰毛ほどの重みもない。

244 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 22:19:06 0
[332]宇根康裕(うねやすひろ)君とのやりとりの文を載せます。私の「ヨーロッパの近代と、近代思想について」論です。

それでも、そういう秘密結社や陰謀という観点からしか、ものごとを見れない人は、ヨーロッパの近代学問のすごさを、
すこしも原典にあたって、本当に時間を掛けて読んだこともないような、軽薄な人間たちだ。
彼らは、すぐに、近代諸思想にレイベリング(レッテル貼り)で、自分の頭の悪さを自覚しないで、何かを喚(わめ)
きたい時に、土人特有の言葉として書き散らす時の愚かな態度である。

日本で陰謀論者と呼ばれる人たちは、1970年代から出現したのですが、彼らは、1963年のケネディ大統領殺し
があって、ロックフェラー体制が確立し、アメリカ民主政体(デモクラシー)が、本当にいよいよ危機に瀕した時に
アメリカ国内に出現した、真実言論派の言論人たちの本を、密かに自力で読み、日本国内に伝えた人たちです。

ですから、副島隆彦が、2005年からこの真実言論派の運動を日本で始めた以降は、いわゆる日本の陰謀論者たちは、
私のために、道を空けて、自分たちは脇にどかなければいけなくなったのです。
なぜなら、彼らは、政治思想とか近代学問(サイエンス)というものを、やったことがないので、おどろおどろしい
陰謀の物語(ものがたり、ストーリー)を素朴に書くしか他に、知恵がないからです。


245 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 05:08:14 0
ネタスレだからって障害者のコピペを張らないでくれ

246 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 00:06:33 O



(V),,(V)
≡(∀)≡、、、、、、

247 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 14:44:05 0
485 :世界@名無史さん :2006/10/12(木) 02:59:37 0
86歳の元ナチSS隊員で強制収容所の看守だった男がミシガン州でアメリカの市民権を剥奪されて追放されることになった。
たぶんドイツに送還されて裁判にかけられ、死ぬまで刑に服すだろう。
アルツハイマー病に罹っているが、アメリカは容赦しない。
http://www.freep.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20061011/NEWS05/610110395/1007/NEWS
486 :世界@名無史さん :2006/10/12(木) 11:55:18 0
ミシガン州といえばミシガン・ミリシアもいるのにねぇ。
487 :世界@名無史さん :2006/10/12(木) 12:51:53 0
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b61804291




248 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 21:07:57 0
http://www.geocities.com/Petsburgh/Park/7291/tarumudo.html

タルムードに生きるユダヤ人を信用で来るか

「この文章の内容はアラン・R‐クリチリーとマイケル・ホフマンにより調査され確認されている。http
//:www.hoffman/1nfo・com
エルビン21b 誰でもラビに従わないものは死に値し、地獄の熱い大便の中でゆでられる懲らしめを受ける
だろう。
モードカッタン17aユダヤ人が悪を行うように誘惑されたら、彼は自分が知られていない町に行ってその
悪を行わなければならない。
パパメジア114a−b ただユダヤ人だけが人類である(ただ汝のみ人として選ばれたり)。
カリソス6bの〃油注ぎ〃の副題とペラコス58aに異邦人の女は動物として選ばれた(造られた)とある
(ロパ女)。
サンヒドリン58bもし異邦人がユダヤ人を蹴ったら、彼は殺されなければならない。ユダヤ人を蹴ること
は神を蹴ることと同じである。



249 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 18:22:22 0
ロシュハシャナ17a タルムードを拒否するクリスチャン(minim)と他のものは地獄に行き、永劫に懲
らしめられる(minimについては脚注#11参照)。
サンヒドリン90a新約聖書を読むものは(脚注#九に正典ではない書物とある)
来るべき世において立場はない。
シャバット116a ユダヤ人はクリスチャンの本(新約聖書、脚注#6)を撲滅しなければならない。(イ
スラェル・シャハクによれば一九八○年三月二三日パレスチナでシオニストたちが何百冊という新約聖書
を焼いた。「ユダヤの歴史と宗教」P21)。

250 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 22:25:38 0
ユダヤの日本における利益代理人=帰化、在日朝鮮人

251 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 23:38:36 0
なあ、ハプスブルグ家ユダヤ人説なんてあるかな?
あのエグさは通じるものがあるような気がするんだ。


252 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 23:40:03 0
>>251
そこまでいくと、すでにユダヤに対する信仰の域に達しているな。

253 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 23:42:35 0
>>252
それはないよ他人事だから。
まあ偉くなったら在日認定されちゃう、みたいな話だなと書きながら思ったw


254 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 06:47:32 0
リチャードコシミズ氏のYOUTUBEの動画や書籍購入のサイトがリジェクトされて掲示板に
書き込めなくなっている。在日工作員が焦っている証拠だw
そこでより分かりやすいビデオを作成した。
日本の事を思う日本人は見ろ!これが日本の現状だ!
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
日本の事を思う方は色んな板にコピペで宣伝ヨロw
その内、このビデオも宣伝できなくなると思うがwww
在日、創価、統一、ユダヤ、安倍、池田犬作必死www
在日氏ねw日本の癌www

255 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 01:28:24 0
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【トルコ】第二次大戦中、数百万のユダヤ人にパスポート発行して救出…トルコ人外交官ベヒッチ・エルキン氏の功績、ドキュメンタリー化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164951195/150
150 :名無しさん@七周年 :2006/12/02(土) 01:17:57 ID:14bCFoNK0
   >>1

   一方、日本は「ナチスドイツよりも私達日本人は冷酷でした」っと自らドイツに宣伝しようと心に誓った。


   【日韓独】「日本軍が慰安婦20万人を強制連行」とする本がドイツで出版される。西野瑠美子さんらも執筆 ★2 [11/30]
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164944055/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


↑ 日本テラアホス。

 


256 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 11:40:43 0
>>255
ユダヤの創作美談捏造ひどすぎるな。
ウインターゼル機関がうごいているのかね。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)