2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【女性性】ジェンダー・フェミニズム 5【男性性】

1 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 07:22:04

このテーマなくして、なにが社会学板か。

社会学におけるジェンダー論やフェミニズム、
ポストコロニアリズムやカルチュラルスタディーズにもたらしているジェンダー論的視点、
身近なジェンダーにまつわる話題などなど
いろいろ検討していきましょう。

Part4
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1145140904/
Part3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1140429019/
Part2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1110022899/
Part1
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1092558090/

2 :にこにこ家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/11(日) 07:38:26
私も、つい連投してしまうクセがありますので反省していますが、
みなさんも、他人の書き込みの注釈に終始せず、
積極的に、自ら論を立てて欲しいですね。「掲示」板なのですから。

>社会学におけるジェンダー論やフェミニズム、
ポストコロニアリズムやカルチュラルスタディーズにもたらしているジェンダー論的視点、
身近なジェンダーにまつわる話題などなど
いろいろ検討していきましょう。<

私は、ジェンダー論にかかわる学者は、自らが独身者、離婚経験等、
ある意味特殊と見られる状況にあるため、自分を守る心理的欲求から
「現代では家族が多様化した」と書きたくなるのだと考えています。


3 ::2006/06/11(日) 16:46:07
そういうのは、イデオロギー論と呼ばれていて、単なる外在的批判。
内在的批判でない限り「遠くからの悪口」でしかない。

おそらく、玉里村の農協の職員は男性ばかりで女性は補助労働だけの低賃金。
これは農村社会のジェンダーに基づいていて、セックスや労働能力とは無関係だと思う。

4 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 17:43:01
キチガイを相手にしなくてよいです。このスレは終了です。
以下書き込み禁止です。

5 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 20:50:14
なんだ、またスレが立ったのか。

>>3
批判されたくないのに必死だからといって、適当なことを言って誤魔化すなよ。
イデオロギーの考察ができないというなら、集団の行動原理を考察する人文系研究
(特に宗教社会学や社会心理学など)は成り立たなくなるだろうが。
>>2が言っていることも妥当性はあるだろ。

そもそもジェンダーという概念自体が党派性にもとづいて提出されたものであり、
その概念を相対化する(「なぜフェミニストは女性の育児を男女差別であると考えるのか」等)
のも、社会学的考え方だろ。
「フェミニストはなぜあのような言動をするのか」ということについて、
これまであまり考えられてこなかったことのほうがおかしいと思うが。

まあ、フェミニズムは男女論板で扱うべきものなので、板を移ったほうがいいとは思うけどね。

6 :反 悪魔弁護士:2006/06/12(月) 00:25:35
トラウマからの回復運動をカルト化する悪魔弁護士

 彼らは、心の問題を抱え悩む人々を、不安に乗じて巧みに誘導し(マインドコントロール、洗脳)、
”回復への道だから”と「加害者」相手の訴訟へと駆り立て(これは、多くの場合不適切な「直面化」の促進であり、
人格障害者の防衛機制である「行動化」の促進である)、結果的に破滅させ、未熟なヒロイズムによって自己満足し、しかもこうした一連の不当な活動を通して私腹を肥やしている。
 
まさに悪魔である。
 
さらに性質が悪いことに、彼らはこうした自己病理的な自らの活動に気づいていない。
 彼らの憎む「加害者」とまさに同様、彼らは自己の問題の本質を「否認」するのである。
 よって、彼らの語る言葉は、聞くに耐えないくだらない詭弁の繰り返しである。

 さまざまなトラウマからの回復運動(DV告発運動、レイプ被害者の回復運動、児童虐待防止運動、
アミティ(受刑者の治療共同体)を日本に広める運動、アディクション・依存症者の回復運動、アダルトチルドレン(AC)の回復運動、
高齢者虐待防止運動等)に寄生し、カルト化させるこうした悪魔弁護士は、社会を破滅へと導く危険な運動家であり、
法曹界に相応しい成熟した人格を何ら持ち合わせておらず、よって即刻弁護士免許を剥奪すべき存在である。

7 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 00:41:09
悪貨が良貨を駆逐するという言葉がこれほど似合う場所もないな。

8 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 02:09:03
まあ、フェミっていうのが大声をはりあげてゴリ押しする、非常にうるさい人たちだからね。
めんどうごとは避けたい、話の通じない人とは関わりたくない、と臆する一般の人は、
フェミが叫ぶとびっくりして退いてしまい、おかしな要求に屈したり、権益を握らせちゃったり
してしまう。
「悪貨が良貨を駆逐する」という言葉は、適確だな。

9 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 02:35:39
男女共同参画基本法は衆参ともに全会一致で成立してるんですが。

10 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 05:49:05
>>8
ウヨタンの脳内にしかない幻想を言われてもねぇ

11 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 06:19:26
< あえて結婚する気が起こらない >
「最近の女性たちは、なぜ結婚しないんだ、このままじゃ消費が冷え込む、少子化で労働力不足で大変だ。
いったいなぜだ」と、お父さんたち世代が焦っているようだ。実際に結婚によって消費の冷え込みがどれくらい解消されるのか。
このケインズ理論がどの程度有効かは定かではないが、結婚が若者にとって魅力を失っているということだけは事実だと思う。
とくに女性にとって、結婚はいい意味でも悪い意味でも、人生をがらりと変える大きなリスクだ。女性全員が仕事をがむしゃらに頑張って、
生きがいにしているというわけではない。だからといって適当に結婚をしてみようとも思えない。
不況のなか、結婚という選択肢の先に見える経済的社会的状況があまりに明るいものにみえないだけに、
現状のささやかな生活に満足を見出して、充実させようとしている女性が多いのではないか。
わたし自身、現在35歳で、「30代以上・未婚・子なし」である。世間的には酒井順子さんが命名し、
のちに言葉が独り歩きした「負け犬」と呼ばれる存在なのかもしれないが、30歳から34歳の女性の4人に1人、35歳から39歳の10人に1人は未婚である。
東京都に限れば、30歳から34歳の3人に1人、35歳から39歳の5人に1人が同類なので、負け犬と呼びたい人が満足するのだったら、勝手にそう呼んでくれてもいい。
現在の結婚制度に疑問をもつことが、不幸だとは思わないから。そもそも他人に向かって、負け犬呼ばわりする人の方が、品性が卑しいのではないかと思う。
「女性はクリスマスケーキ(と同じで、24をピークに、そのあとには価値がなくなる)」というフレーズが生きていた頃の女性が感じたであろう結婚圧力は、
有り難いことに相対的に少なくなってきている。と同時に、「結婚=幸せ」という図式は、単純には信じられなくなってきている。夫がリストラされるかもしれないし、
家族の介護の負担がのしかかってくるかもしれない。結婚は本当に大きな買い物だ 。



12 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 06:21:33
< 結婚の負担は、かなり重そう >
婚外子出生率はつねに1パーセント前後(北欧は50パーセント、フランス・イギリスは30パーセント前後)、
いわゆる「できちゃった結婚」が2割近くになる現在、あえて結婚する理由としては、子どもをもつということが大きな部分を占めるのではないだろうか。
ところが日本社会では、女性が職業を持って、子育てするのがまだまだ難しい。現在の労働条件、保育の支援体制で、子育てと仕事を両立させるのは至難の業だ。
かといって、右肩下がりの経済状況で、専業主婦を養える高収入の男性は、なかなか現れない。
配偶者特別控除の廃止、第三号年金問題など、時代も専業主婦に優しくない方向に向かっている。
何よりも、3組に1組の離婚率を考えれば、経済的基盤を失ってしまうのは、女性にとってかなりのハイリスクだといえるだろう。
どうすればいいのか? 女性たちの答えは結婚率の減少に出ている 。


13 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 06:22:21
< 「女性が仕事を持つから、子どもを産まない・結婚しない」はウソ >
未婚化社会が、なぜ問題にされるかといえば、出生率の低下。
この出生率の低下の原因を女性の職場進出に求める議論があるが、この議論は実は誤りであり、正反対である。
女性の職場進出率が高く、女性の社会的地位の高い社会ほど、出生率は高い。これは綺麗に相関している。
アメリカ、フランス、ノルウェー、イギリスなど、女性の職場進出度の高い国の出生率は高く、イタリア、ギリシャ、日本など低い国は出生率も低い。
ちなみに、世界で第二番目の経済大国日本の「政治・経済などの分野に女性が進出している度合=ジェンダー・エンパワーメント指数」は、何と38位。
2003年の国連開発計画報告書では、わざわざ「ナミビア、ボツワナのほうが上回っている」と、指名されてしまっていた。
どうしても結婚率をあげ、出生率の低下に歯止めを掛けたいのだったら、女性が生き生きと働ける社会を作ることが早道だ 。
< 変わる意識、変わらない制度 >
いまどき、初めて付き合った相手と結婚する若者は、ほとんどいないだろう。ここ数十年のうちに、若者の性意識や性行動は、急激に変化した。
それに較べて、結婚制度は何も変わっていない。相変わらず、婚外子差別は温存され、女性のみ再婚禁止期間があるなど、DNA鑑定が容易にできる科学の時代に、法律は旧態依然としたまま。
夫婦別姓ですら、実現していない。
フランスでは、PACS(連帯市民契約)によって、同棲するカップルに結婚に準じる権利を与えることが可能になった。
同性同士でも、PACSを結ぶことができる。カトリックの国でも、ここまでしないと、二人の結びつきの「結婚」という制度自体が破綻してしまうのではないかという危機感があった。
それに対して日本の結婚制度は、相変わらず硬直的で、意識や現実の変化に全然対応していない。このままでは日本ではいつか、結婚制度自体が吹っ飛んでしまうかもしれない。
それでいいというのなら、まったく構わないが。結婚という制度をまだ維持したいのだったら、改革が必要だと思う 。

http://www.nhk.or.jp/bsdebate/0408/guest.html


14 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 12:08:56
>>9
国会において、「男女共同参画はジェンダーフリーを目指すものではない」と明言されています。



15 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/13(火) 22:37:27
ジェンダー・エンパワーメント指数が高くても低くても意味はないよ(笑)。
特定の思想を持った人によって作られた意味の無い指数ですから。

美人コンテストと相違ない価値だよ。
「ジェンダー・エンパワーメント指数バカ」と言っても良い。

専業主婦がPTAの役員をするよりも、
「女工哀史」や「屋台を引いた方が良い」、という価値観。


16 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/13(火) 22:41:44
働く女性の方が子沢山、というのも、錯覚だよ。

産んだ時は専業主婦が多く、
沢山の子供の成長に伴って教育費を必要とするから、
専業主婦が家計の足しに、働き始める。

だから、見た目「働く女性の方が子沢山」というデータが出来る。

間違いなく、働く女性への支援は、少子化を促進する。



17 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 22:44:13
今の女は、働くか結婚するか、どちらかを選ぶことになっていて
仕事をを選択する女が増えてきた。
子供が出来ても仕事を辞めなくてすむなら、結婚する女は増えそうだけど。

18 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 20:09:12
こんな時代だし、男性が結婚相手の条件に、「女性の収入」を追加する日は近いと思う。
そして欧米みたいに家事は分担する(家事は昔に比べてだいぶ楽になっている)

ただ総合職の女性はそれでいいが、問題は一般職の女性
一生働くという意識は薄いだろうし、辞めなくなったら会社は派遣に切り替えるだろう。

19 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/16(金) 00:30:22
「女工哀史」なんだよな。。。
 いったい、いつから「働くことは良いこと」になったんだ?

 「労働真理教」とでも言いたくなるよ(笑)。
  経済的な必要があるなら雇用される、金があるなら雇用されない。

  あたりまえのことじゃないかい?
   子供の頃からの夢が「事務職」か?「営業職」か?

    自分を偽るのは、やめたほうがいい。


20 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 11:45:41
>18
今でもどんどん女性労働力率が上がる一方で
そのなかの非正規雇用割合は増えてる。
企業にとっては女性を安価なその場しのぎの労働力として使うのが便利。

結果、一方でちゃんと働きたくても働けない女性が出てくる(潜在労働力率見ればわかる)。
他方で、男性の正規雇用は相変わらずあいかわらず働かされすぎ。

分担できることは分担すればいいのに
企業にとってはその形態が便利だからなかなか変わりたがらない。
そして形態を支えてきたのが「一家の大黒柱としての夫」「家族のケアをする妻」という規範。

その規範を守ろうとする人たちは、要するに男女ともに好き勝手にこき使う企業の味方。
というかそういう企業にいいように利用されてるだけ。

21 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 13:23:16
ジェンダーについて言えば、何と言っても超人気作家によるこのページでしょう。
男女共同参画・ドメスティックバイオレンス・ジェンダー
http://www.geocities.jp/fghi6789/gender.html

22 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 18:14:13
最近このスレ品のない話が多いな。
それ、燃料だ。たまにはちゃんとした話題で盛り上がれw
http://www.scj.go.jp/ja/info/kokai_shinpo/pdf/16-k-1.pdf

23 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 02:09:59
フェミは新興宗教らしく、自己を過大評価するよね。

女子でも働くことができる仕事が多くなったのは、大部分は技術者たちの地道な努力による
自然科学的発明によるものであって、フェミの言葉遊びで科学が発展したわけでもないのに、
「女子が仕事ができるようになったのはわが教団の功績」みたいに宣伝しているのには呆れるw

24 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 13:03:47
男と女、これほど違う、実際の生活における、興味と行動と特質、特性。

現在の日本で最も多く読まれていると思われる代表的な男女週刊誌の中身を検証すれば、イカニ男女がどの
ような興味と思考で生きているか?が、解るはずだ。なぜなら週刊誌の世界ほど、世俗的、現代的、一般的
な面で、徹底して読者の欲しがるモノを、直ぐに、重ね重ね、多く、詳細に、提供しなければ生き残れない
業界だからだ。となると当然男女週刊誌の記事を比較すれば、現代の男女が、何を欲し、何に興味を示し、何
をしているか?が解るという事に成る。学問で言う、事実の検証。フィールドでの実証だ。

私は週刊新潮と諸君!と正論を毎週毎月読んでいるが、世俗的で一般的だと思われる、週間ポスト、と週刊
女性自身、とで、男女が興味を持ち、欲するものにどれほどの違いがあるか。女性の方々は、恋人や男性既
婚者(亭主)のどれほどの数が「妻に専業主婦をしていて欲しい」と本音で思っているか、ご存知だろうか? 
当然私も含めてだが、90%以上の男は、「出来るなら妻には専業主婦として家事を完全にこなして欲しい」
と願っている。それが偽らざる多くの男の本音だ。ただ、これは私を含めてだが、妻に仕事や稼ぎを手伝っ
てもらわなくてはならないケースも有る。その事例においては、互いが家事育児に協力し合わなければなら
ないのは当然。しかし、仕事や家計に妻の協力を得なくとも良いなら、殆どの男の希望は、家事の全てを妻
にしてもらいたいと願っている。

何故か? 上記週刊誌の中身を読めば直ぐに解るはずです。

男は生まれ落ちる前から、仕事に適した体質と性質の遺伝子を強く持ち、そのために、子供の頃から機械類
に興味を示し、思春期大人になって年老いても、男に必要な分析能力、世情やシステムや機械にマネジメン
トまで幅広い知識習得に興味を持ちそのための情報を欲しがっている。

25 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 13:05:09
それに対し、女性は、有名人の情報、ダイエット情報、美容に、食に、子供に占い、だけ、、、。 常に言わ
れている女性誌の三大テーマが有ります。 それは、ゴシップ、ダイエット、占い、である。決して女性を
バカにしているのではない。男女に知能の差は全くないと私も断言する。しかし、女性週刊誌に、働く女性
に必要な仕事の世界や世間一般的な知識の習得に必要な、記事、が有るか? 女性が仕事に必要な知識を求
めているのであれば、それを何故所週刊誌は掲載しないのか?仕事に関する情報や幅広い知識に対し、普段
も女性は興味を持っているのか? 

全く持っていないとしか言いようがない。女性週刊誌の記事がそれを見事に証明している。これら男女の週
刊誌で明らかに解ったように、男と女、何が違うのか?それは、

【 興味の対象 】

が違うのだ。 興味は何故起こるのか? 人は自己の欲求、自己の求めるコトや、モノにしか、興味を示さ
ない。 つまり、人が興味を示す事、にこそ、その人の生き様、特質、特性、が現れる。男は、社会全般有
りとあらゆる分野への興味が有り、よりり多くの知識をいつまでも習得し続けねば、仕事に生かせず、仕事
をしっかりとこなさねば、妻や子を養えないので、当然の結果として世の中のあらゆるモノに幅広く興味を
持ち結果として知識習得が多くなる。何故男女にはこれほどの興味を持つ分野、や、特質性質の違いがある
のか? それこそ!何百万年と続いてきた生活様式の違い、が、遺伝子にまで組み込まれての、体質、性質、
の違いになっているのだ。 

それを無視した、生き方、思考、で、楽しく充実した人生が送れるはずはないと、上記の男女週刊誌の明ら
かな違いがそれを証明している。どれほどクソ左翼が不幸な人生を提供するために、アレコレ洗脳しようと
しても、決してそんなマヤカシに乗ってはいけない。男女は敵対すべきでは無い。


26 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 13:07:21
男に生まれたなら、男の身体、体質性質を持って生まれたきたからこそ、女に安全と安心と安定と快感を与
え、守り、包むべきだし。女に生まれたなら、女の身体、特質と性質を持って生まれて来たからこそ、自分
を守り包み快感と安心と安全を与えてくれる男を、敬い、従い、尽くし、癒す、事を心がけよ。そうしあっ
てこそ、男女は相思相愛の幸せな人生が得られる。決して左翼の洗脳に乗ることなく。女に生まれたなら、
女の身体、特質と性質を持って生まれて来たなら重ねて言います。

自分を、守り、包み、快感と、安心と、安全を、与えてくれる、男、を、敬い、従い、尽くし、癒す、事を
心がけよ。


HP:http://hw001.gate01.com/funわか/zinsei.htm  (わか→wakaに変換)

27 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/17(土) 13:27:44
まあ、wakaさんも極端で、どうかなとは思うし、
 もしかしたらネタかな?とすら思う。

  なんとなく女性学にかかわっている人が、
  「バックラッシュはこんな人」と考えているであろうステレオタイプな書き込み。

   どうなんだろう?
    wakaさんは「フェミニストが考えるバックラッシュ像」かな?


28 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/17(土) 13:40:12
週刊新潮やポスト・諸君の記事の質もどうかなとは思うが、
 フェミニストが言いたがる「メディアが<女らしさ>を醸成する」という
  話しには、確かに納得がいかないよね。

   女の子向けのマンガなどが「後天的な女らしさ」を作るというのだけれど、
    どう考えても子供時代の清原選手に少女マンガを継続して読ませたからといって、
     清原選手が「女らしく」なるとは考えられない。

      女性には、もって生まれた女らしさがあり、
       その女らしさが、現在、巷に溢れているような
        女性向けメディアや情報を求めていると考えた方が自然だよね、確かに。


29 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 17:09:33
女が常に家に居て家事育児をするとういうものは、
現在のような企業社会になった半世紀ほどの短い期間だけで
それ以前は男と一緒に働いてきた。

そして現在も、女達は大人になったら働きたいと考えているし
子供に手が掛からなくなったら、復職したいと考えている。

女らしさが専業主婦に向かうものかと言えば、違う気がする。


30 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 20:50:43
>>29
じゃあ、帰農すればいい。子供を世話しながら農業をやるがいいよ。

31 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 21:12:32
>29
そう。
だからやりたい仕事に就けてる女性は家事出産育児で職失いたくないと思って当然。
それを「わがまま」としか批判できない連中は自分の女性観を根拠無く一般化してるだけ。

32 :ほのぼの家族・子沢山な家庭:2006/06/18(日) 07:55:24
>>29
>女が常に家に居て家事育児をするとういうものは、
>現在のような企業社会になった半世紀ほどの短い期間だけで
>それ以前は男と一緒に働いてきた。

そういう誤解が社会学では多いですね(笑)。
 そこで言われる「男と一緒に働いてきた」は「家周辺の労働」
  すなわち農業等の「家業」が大部分なわけです。

   それは「労働」というよりも、実は「家事」に近い。
    

33 :ほのぼの家族・子沢山な家庭:2006/06/18(日) 07:59:44
>女達は大人になったら働きたいと考えているし
>子供に手が掛からなくなったら、復職したいと考えている。

仮に自由になる3億円を持っていても、その仕事をしたいか?
 そう質問すれば、そうでもないんだよね。男も同じであるように。

  そこには「経済的必要性」が存在している。

   「お金が必要だから、お金で男に雇われている」
    ・・・これが現代女性の実情です。


34 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 08:23:38
>>32
じゃあ、辛い労働から解放されて専業主婦になれる女性が増えたんだからそれは
それでいいじゃん、とは社会学の人は考えないんです(藁

35 :ほのぼの家族・子沢山な家庭:2006/06/18(日) 09:26:38
>>34
そう。なぜか家庭内の役割分担を認めたがらない。

 企業では、製造・営業・総務などの役割分担があることを許せるのに、
  なぜか、家庭内の性的役割分担は差別だという「思い込み」がある。



36 :ほのぼの家族・子沢山な家庭:2006/06/18(日) 09:28:46
「雇用されること(働くこと)は良いこと」というイデオロギーも感じるね。
 もともと善悪の問題ではないのに。

37 :ほのぼの家族・子沢山な家庭:2006/06/18(日) 09:37:21
>だからやりたい仕事に就けてる女性は
>家事出産育児で職失いたくないと思って当然。

やりたい仕事、と言っても「3億円あっても、家族を犠牲にして、そこで雇用され続けたい」
ということはあまり考えられない。

 当然、「出産育児>男に雇用されること」だろうからね。

  大学の社会学(女性学)の人間は、経済的自立しておらず、
   運営費交付金の分け前に頼って食べているから、
    あまりにも世間のことを、知らなさ過ぎるんだよね。

     専業主婦よりもスーパーでレジ打ちする女性のほうが上等だと思い込んでいる。


38 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 21:19:12
画一思考は不合理
能力の高い人、働く意欲がある人、働く必要がある人が、性別を理由に、働く機会を奪われるのはもったいないし気の毒
逆に働くのに向いてないのに男なんだから…という圧力にさらされるのも不幸
できる人の活動を制限しない
向いてないことを強制しない
ジェンダー論をつかってそれらが実現されるなら、わるくないね

39 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/18(日) 21:39:15
>>38
ジェンダー論では何も変わらないよ。
 女性のドライバーが増えたのはジェンダー論のおかげではなくて、
  パワーステアリングのおかげ。

   企業のトップになる女性が出てきたのもジェンダー論は関係ない。

    ジェンダー論者は「社会や文化や男たちのせい」というマインドがある。
     そのように原因を外に求めず、常に自分に原因を求めた女性が認められる。

      「自分らしさ」で自己実現を図りたいならば、ジェンダー論は邪魔だ。


40 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/18(日) 21:43:51
>>38
能力が高かろうと低かろうと、
 働くことが向いていようといまいと、
  経済的必要にかられれば、雇用されねばならない。

   金の為に雇用されることと自己実現は、次元の違う問題だよ。

    女性学の学者みたいに、税金にぶら下がって誰もが生きているわけではないんだよ。


41 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 14:29:36
↑どこを縦読みすればいいんだ


42 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 17:18:52
私は真実しか書かない。
日本中を覆う、若いニッポン人の男の多くが腰抜け腑抜けになってしまった事を嘆く。その元は亡国左翼教
育に有ると証言する。しかし、そうした現実を解き明かせば明かすほど、その男達を亭主にしなければなら
ない若い娘にとっては、私のように嘆きだけで済むはずがない、自分達の将来の全てがかかっている男(亭
主)の問題だけに、腑抜け腰抜け、女の腐ったような男連中だらけの日本の現状に、愕然となったり、引い
てしまっている事に、「実に申し訳ないなあ・・・。」と思う。

しかしだからこそと私は言いたい。

そうした腰抜け腑抜け男であろうと、男として生まれた限り、オスの本能も少しは残っているわけで、その
男の遺伝子を、女の態度次第で、雄々しくも猛々しくもさせる事が出来る!のだと言い添えておく。覇気が
無くなってきた若い男達の時代だからこそ 多くの女性に、『 賢い女性になりなさい 』 と伝えたい。賢い
女性となり、包まれ、安全と安心と安定を与えられ、刺激と快感に満ちた結婚生活を送れるようになりなさ
い。と伝えたい。亭主を立て、亭主を敬い、亭主に従う賢い女性となりさえすれば、今時の男を、猛々しく
も、雄々しい立派な男に再生出来る。

賢い女性となりなさい。

女の体質特質役割を理解し、女を生きよ。その上で、男の特質特性役割を理解し、世の中に、世間に、全て
の知識で勝っている、男を敬い、男を立て、男に従い、男がくつろげ、男が癒される、時、と、場所、を提
供せよ。それが出来てこそ、真の幸が訪れる。

HP:http://hw001.gate01.com/funわか/zinsei.htm (わか→wakaに変換)



43 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/19(月) 21:40:10
>>42は、
「バックラッシュ」に成りすましたフェミニストが書いたような文章だな(笑)。


44 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 22:03:02
あやTうざ

45 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/19(月) 22:08:29
2ちゃんねるの注意書きより。

自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。


46 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 23:05:39
というか新スレから徹底放置されている件についてw

47 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/19(月) 23:12:57
>>46
「本物の社会人が出てきたら、学校の塀の中の<机上の空論>が通らない件」について(笑)。


48 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/19(月) 23:16:15

「どうか本物の社会人がここから消えて、
  また机上の空論で<言葉遊び>が続けられますように・・・」

   ・・・という祈りの声が聞こえるような気がする。



49 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 01:44:30
>>42
> 男を敬い、男を立て、男に従い、男がくつろげ、男が癒される、時、と、場所、を提
> 供せよ。それが出来てこそ、真の幸が訪れる
皆婚時代の以降は、これが上手くいかなくなって来て熟年離婚の大量発生。終わった思想。


50 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 05:35:07
【 男の強さ、体力的余裕こそが!女を守り包み込む事が出来る 】のに!男女同権を曲解し、【 男
女が同じ種類、場で行う体操教育 】で、男の体力を削ぎ取り、気力と覇気を萎えさせ、【 女の淑や
かさ、柔らかさ、が、有ってこそ!男の性の力が漲る!】のに、同権の曲解と女の増長教育のせいで蔓
延る【 男のペニスを完膚無きまでに萎えさせる!男のようなフテブテしい女達】を育て続けた。
その結果、【 戦いを忘れた日本の男子の精子は限りなく少なくなり 】と、【男に愛される事永遠に
無き、体力も知識も乏しいくせに、口攻撃と太々しい態度で男を圧倒する・・・から恋人のペニスは限
りなくおとなしくインポになる・・・性格ブスのクズ女達 】ばかりになってしまった。。。

これもこれも全て!国損反日、日教組のジェンダーフリーが象徴するように、『 男女に性差は無いと
するキチガイのような間違った教育が蔓延っている 』からです。もう一つ、現代の日本が抱え、病ん
でいる、【 男女が幸せに成れない病 】の要因は、【 間違った性情報の氾濫!】に有ります。戦後
日本の最大の罪は、政治と役人とマスメディアと教育、いずれの世界にも、【 責任所在の曖昧さ 】
 を許す事で、【 誰もが責任を取らずに済む 】のが当たり前!にしてしまった事。にありますが、
(この事について、近々funwaka論で解説したいと思っています)性情報に関しても同じ事が言
えます。 そうした戦後の責任所在の曖昧さに助けられた日本のマスメディアの甘い体質、どれほどマ
ヤカシ情報を垂れ流そうと、偏向報道をしようが誰もその責任を追求しないし責任を取らなくても良い
せいで、実にくだらない、怪しくも間違った性情報が氾濫していて、その間違った情報から多くの人間
が、生物の最も至福の時!のセックスを本来の半分以下にしか楽しめていない、のです。

女として幸せな人生を送りたいなら!【 男の性質、体質、幅広い知識、を敬い、男の精神と覇気を削ぐ
こと無く!男に従いつくしなさい。】

男として満足のゆく人生を送りたいなら!【 精神、幅広い知識、性質、体質、全ての男を磨け!!】

参考資料:http://hw001.gate01.com/funわか/zinsei.htm (わか→wakaに変換)

51 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 20:28:28
従順なおんなが好きなら、君が従順なおんなと結婚すればいいだけ。
よその女にまで自分の趣味を押し付けようなど心得違いもいいところ
性別役割主義者は実態に合わない観念の押し付けをやってるだけ
まあ、2chにまじめな書き込みをするのも心得違いではあるが

52 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 20:31:24
>>51
>よその女にまで自分の趣味を押し付けようなど心得違いもいいところ
>実態に合わない観念の押し付けをやってるだけ

それってフェミニズム

53 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 22:34:56
52はとりあえず性別役割主義が観念の押し付けであることは否定しないわけだ

では、フェミニズムが「女」一般に何か押し付けた?
「主婦業を押し付けるな」とはいうかもしれないが、「専業主婦になるな」といってるかな?

54 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/20(火) 23:51:59
>皆婚時代の以降は、これが上手くいかなくなって来て
>熟年離婚の大量発生。終わった思想。

熟年離婚を増加させているのは、「熟年結婚」。
 シングルライフのバカが、自らの老いにあわてて結婚して、別れる。

  シングルライフの輩は、あきらめて孤独な老後を送り、淘汰されろ。


55 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/20(火) 23:55:54
>>53
性的役割主義を誰が「観念の押し付け」をしたって?誰だか言ってごらん。
 あえて言えば、「神さま」だな(笑)。

  世界広しと言えども、
  「女性ばかり社会進出してるから、男性の社会進出を促進しよう」なんて国はないんだよ。

   社会や文化や国が違っても、結果は同じだ。
   「性的役割」は主義の問題ではない。神と自然の問題だ。


56 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/21(水) 00:45:10
男女平等はあたりまえのことだ。
 しかし男女同質ではない。

  職場で「男並み」をめざす女性は、
  「いつか子供を産みたい」と願う男と同じく、未来が無い。

   男が敷いたレールの先まで行ってみても、そこには屍しか無い。


57 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 10:32:11
レールを変えればいいんだよ。
誰でも乗れるようなレールにね。

58 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/21(水) 12:44:39
>>57
男女共用トイレが理想だと(笑)?
 確かに、大昔はトイレも風呂も男女共用だったわけで、
  これこそ社会的文化的に人為で作られた性差かもね。

   混浴は賛成だな。昔っぽくて。
    どうして女性学の学者は、男女別の風呂に反対しないんだろうね?

     代表的な「ジェンダー」なのにね。


59 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 12:51:10
なんでトイレや風呂の話になるの。
職場における男女平等の話をしてたんだろ。

だいたい「すべて男女共用にしろ」なんて言ってるジェンダー論者みたことないよ。
分けるべきでないところで分けるべきだと言うなっていうだけの話だろ。
永久に脳内女性学と一人で論争してればいい。

60 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:22:13
>>53
まだそんなことを言っているのかw

「〜を押し付けるな」と声高に主張をする人には、
「〜ということはあってほしくない」という意図がある。

したがって、そういう主張の人は必ず、世の中に対して
「〜はすべきでない」ということを押し付け出す。
実際に、「ジェンダーチェック」とか、表現チェックということを
やりだすわけだ。
「おはロックの歌詞はジェンダーフリーに反するから禁止」
「ジェンダーを感じさせる表現を使わないように」

61 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:23:10
>>59
58が言っている意味をわかっていないのか?
「男女の区別が差別なら、あらゆるものを男女共用にしろと
ジェンダーフリー論者は主張しなければならないはずだが、
なぜすべてをそうしないのか」という矛盾について
聞いているわけだろ。

「ジェンダーフリーでは、男女の区別が差別だから男女のロッカーや
靴箱を分けるな、と言っている。ならばどうして男女別の風呂には
反対しないんだろうか?」
といった質問なわけだよ。

62 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:32:56
男女の区別が「すべて」差別だなんて言ってる人いないよ。
だから脳内だって言われるんだよ。

63 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:36:35
>>62
「ジェンダーフリーでは、男女の区別が差別だから男女のロッカーや
靴箱を分けるな、と言っている。
ならばどうして男女別の風呂には反対しないんだろうか?」

64 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:42:25
>>62
じゃあ、なんで男女のロッカーや靴箱については分ける必要があるの?

65 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:43:35
間違えた。

>>62
「風呂は分けてもいい」というのなら、なんで男女のロッカーや靴箱については
「分けない」必要があるの?

66 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:46:20
逆に聞きたいがロッカーや靴箱分ける必要性ってどこにあるの?

67 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:47:35
思春期の男子・女子だったら、異性に私物を見られたくないからロッカーを
分けてほしいと思う人もいるだろう。
にもかかわらず、「それよりも男女の区別しないことのほうが大事だ!」
とジェンダーフリーのイデオロギーを優先させる。

68 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:48:53
>>66
質問返ししていないで、答えなさいよ。

「風呂は分けてもいい」というのなら、なんで男女のロッカーや靴箱については
「分けない」必要があるの?

69 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:50:05
>>66
要するに、矛盾に答えられないんだろ?

「風呂は分けてもいい」というのなら、なんで男女のロッカーや靴箱については
「分けない」必要があるの?

70 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:50:30
靴箱は?

71 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:51:24
さっさと答えて。

「風呂は分けてもいい」というのなら、なんで男女のロッカーや靴箱については
「分けない」必要があるの?

72 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:53:59
ロッカーや靴箱を「分ける」ってどういうこと?別の部屋に設置するってこと?
それとも100コのうち1から50まで男、51から100まで女、とかってすること?


73 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:54:46
話をずらしていないで、いいかげんに答えろ。

「風呂は分けてもいい」というのなら、なんで男女のロッカーや靴箱については
「分けない」必要があるの?

74 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:56:08
そんなん分け方によって答え変わってくるがな
>72に答えてや。

75 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:56:40
「〜については区別するといっているのに、〜については区別をするなと言っている」
という矛盾の話になると、いつもこれだ。
話をずらしたり論点をずらして答えない。

76 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:57:37
「〜については区別するといっているのに、〜については区別をするなと言っている」
というのは、どういうことなの。
さっさと答えてよ。

77 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 15:58:37
必要ない区別は必要ないのは当たり前やがな。
必要ないかどうかは区別のしかたによっても変わってくるやろ。
一律に「ロッカーや靴箱をわける」てそれだけじゃ何も言えへんがな。
あほか。

78 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:03:16
ジェンダーフリーの「男女の区別が悪いからロッカーを分けるのもなくせ、という主張」
について問うているんだろうが。

結局、今回も論点ずらしで答えられずか。

79 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:03:52
またマヨチュッチュが暴れてるのか?

80 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:04:17
マヨチュッチュが暴れてるよw

81 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:06:04
>78
じゃあさー、あんたはロッカーや靴箱をどう分けたいの?

82 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:06:45
あれだな、マヨネーズも男用と女用に分けるべきだな。
まあ多少油分を調整するか女用は食紅でも入れるかなw

83 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:06:52
>>78
よし。君の名前は今からマヨチュッチュだ。コテハンにしてくれ。わかりやすいから。

84 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:08:06
さっさと答えろ。

「〜については区別するといっているのに、〜については区別をするなと言っている」
というのは、どういうことなの。

85 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:09:35
先ずマヨネーズの容器を女形に真ん中をシェイプした方がいいな。
男が間違って買わないようになw

86 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:10:20
よし。答えてやろう。
区別する必要があるものは区別する。
区別する必要がないものは区別しない。
以上だ。
何も矛盾はない。

87 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:11:10
おい、先ずマヨネーズ問題が先だw

88 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:11:15
男性用マヨネーズの容器は逆三角形のほうがいいんじゃね?
男らしくって。

89 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:12:59
>>86
では、
「区別する必要があるもの」と「必要がないもの」との違いはどういう点においてだ?

90 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:13:44
間違って男根型にすると、逆に女用だと思われるな。
あとゲイの人たちが買い占めそうだなw

91 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:17:50
>>89
だからそんなん一律の基準はないねん。
ただ、玄関にある靴箱や廊下にあるロッカーの右半分を男子、左半分を女子
みたいに分けてるのはなんの必要性もないやろ。



92 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:18:58
マヨチュッチュくんは面白いな。

93 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:21:40
先ずロッカーは洗濯用と着替え用に分けろ、清潔第一
靴箱はもちろん水虫を分けなきゃダメだな。
風呂は当然混浴だが、年齢15〜35位とそうでないのに分けろw

94 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:23:14
>>91
「必要性がないから必要性がない」って、ただの同義反復じゃんかw

では、「昔は風呂は男女共用だったが、分ける必要性はある」という根拠は?

95 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:23:53
あと風呂上がりには全員腰に手を当ててマヨチュッチュを義務化しろ。


96 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:26:21
>94
同義反復でええねん、魔よチュッチュ君。
ケースバイケースで判断したらええ。

風呂はむしろ分けないでいいと主張するほうが根拠あげないかんやろ。

97 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:26:39
風呂が別なのは風呂屋の事情だろ
混浴で客が入るならそうするし。
ってか混浴を売り物にしてる温泉あるしな。
でそれにフェミが文句言うわけ無いだろ。バカかw

98 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:27:45
「おらそこの男子!腰が曲がってるぞ!
マヨチュッチュするときはもっとシャキッとせんかーーッッ!!」

教育基本法改正なんかよりもこういう教育を導入すべき。

99 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:28:06
そもそも、「必要性がないから必要性がない」なんてのは理由にならないw
そこからは、「分けてもいい」という結論しか出てこない。

「男女を分けるということが、男女が違うという意識を作るからなくせ」
というジェンダーフリーの根拠について言わなければならないわけだ。

100 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:29:37
じゃあマヨチュッチュくん、玄関にある靴箱の右半分を男子、左半分を女子にわける必要性は?

101 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:32:05
結局、ジェンダーフリーというのはいつもこれだなw

「男女を分けるということが、男女が違うという意識を作るからなくせ」
というなら、「なんでその他のこと(風呂が分かれていることなど)を
やめさせないの?」
→論点ずらし、話をずらして答えず。

102 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:32:18
>100
靴箱にマヨネーズが入ってるのを見られたくないんです

103 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:33:03
マヨチュッチュくん
「男女が違うという意識を作るから「すべての区別を」なくせ」
って言ってるジェンダー論者を挙げてみてくれたまえ。

104 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:34:24
だからキモヲタは臭いからちゃんと風呂に入れよw

105 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:35:33
毎日マヨネーズ風呂に入ってるとも。

106 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:35:49
何をわけのわからないことを言っているのこの人w

「男女が違うという意識を作るから区別をなくせ」 というなら、
「なぜすべての区別をなくせと言わないのか」と聞いているのに。

107 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:36:37
だから俺は混浴大賛成。マヨネーズ大賛成

108 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:36:59
不必要な区別がなくなればそれでいいから。

109 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:37:32
俺もマヨネーズは大賛成。ブロッコリーとの相性は最高だよ。

110 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:39:26
あれだノンオイルドレッシングとか軟弱な奴は禁止な。
男はだまってマヨネーズ

111 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:40:11
さすが、マヨチュッチュ君は男らしいな。

112 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:42:10
話をずらしてうやむやにするパターンかw

113 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:43:19
しょうがないよマヨチュッチュだもの

114 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:44:55
キューピーマヨネーズは
あらゆるセクシズム撤廃に協賛しています

115 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:46:49
よし決めた。今日からマヨネーズはキューピーだけにするよ。
とりあえず今冷蔵庫に残ってるやつは一気にマヨチュッチュだ。
逝ってくる。

116 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:51:23
「なんでジェンダーフリーなんてものをするの?」という問いに対して、
昔は「区別は差別になるからいけないんだ!」といった答もあったんだけど、
話が進むとおかしい点が明らかになっていっていったからねw

そのあたりをふまえてか、最近は、話をずらしてうやむやにしようというパターンに
変えてきているねw

117 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:52:24
マヨチュッチュくんの脳内にはいろいろな答えがあるよ。
君もキューピーマヨネーズにしたほうがいい。

118 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:53:50
マヨネーズは想像力を豊かにしてくれるからな。

119 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:56:06
日本女性学会のHPにマヨネーズQ&A入れた方がいいな。
あとマヨチュッチュ・チェックも必要だな
次回の総会の緊急議題だ

120 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:57:26
Q. マヨネーズはおやつに入りますか?

121 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:58:52
A.全卵タイプのみおやつに含まれます。

122 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:02:06
女性学会Q&Aか。そういえば、まだ答がなかったな。

鯉のぼりや雛祭りを否定しているのなんて、フェミ、ジェンダーフリー以外
一般の人にいるの?

123 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:04:35
こいつ真性マヨラーだな

124 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:05:00
ぼくフェミでもジェンフリ論者でもないけど、鯉のぼり好きじゃないからあげないよ。
あげたいひとは勝手にあげればいいけど、それが当たり前だと思わないでほしいな。

125 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:07:22
内面規制はちょっと

126 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:09:53
私女だけどマヨネーズ好き。
マヨチュッチュがマヨネーズ独占してるのは正直迷惑だわ。

127 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:16:20
だから学会が伝統的なものの中にあるセクシズムを訴えて批判するのは当たり前。
むしろフェミニズムは日常だった「性差別」をずっと告発し続けてきたんだ。
世間に媚びるわけねーじゃんwそんな学会おわっとるwばーかw

128 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:20:43
>>122
>>124

はい終了。

129 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:21:15
また、油味覚か

130 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:22:53
>>127の続き
つまり「学会」とは名乗っているが、世間とかけ離れたことを布教しようとする
特殊な宗教団体みたいなものです。

131 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:24:38
じゃあ日本学術会議にでも訴えれば。
宗教法人にでもしろって。
統一教会のマヨラーさん

132 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:26:25
そうそう、学術会議にはあらゆる学問の権威が集まってるからね。
ジェンダー論がインチキだというならそこで訴えてみればいい。


133 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:28:00
間違って創価学会を訴えちゃいそうだなw

134 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:30:16
一応ジェンダーを中立的に扱った研究はあるなw 歴史学や人類学などで。

が、学術会議でジェンダーフリー推進の謀議をしているわけではないw
馬鹿じゃねーのw

135 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:33:03
おまえ日本学術会議なにやってるか分かってないだろw

136 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:35:48
まあ本一冊まともに読めない人は
学術とは縁がないだろうけどな。
それはそれで悪くはないぞ

137 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:39:31
本など読まぬ。マヨチュッチュあるのみ。

138 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:41:06
マヨチュッチュするとジェンダー論の問題点がわかるよ。ほんとだよ。

139 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:44:41
またいつものパターンかw

「ジェンダーフリーの信者になれば、雛まつりを否定すべきだとわかる。
それをしない大多数の人は愚民」
と言っているだけじゃんかw

140 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:46:03
だから日本学術会議に鯉のぼりを掲げて乗り込めよw

141 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:47:35
日本学術会議がいつから日本女性学会になったんだよw

142 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:48:30
一般の人まで巻き込むなよ
愚か者は>>139



143 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:55:40
「ジェンダーフリーの主張が世の中とずれていることを認めるのが怖い。
そこで、ジェンダーフリーが前衛で、信者にならないのが愚民である、
と位置づけるしかない」
というやり口がよくわかるスレだなw

144 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:56:56
>128

145 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 17:58:30
丁度タイムリーだからぜったいお雛様のかっこして鯉のぼり掲げて来いよ!
ネット弁慶のマヨチュッチュw

http://www.scj.go.jp/ja/info/kokai_shinpo/pdf/16-k-1.pdf

146 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:05:08
だからお前がバカなのはお前自身の問題だろ。
世間や他人の後に隠れたり
フェミニズムのせいにするな。

147 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:05:58
>>146
「ジェンダーフリーの主張が世の中とずれていることを認めるのが怖い。
そこで、ジェンダーフリーが前衛で、信者にならないのが愚民である、
と位置づけるしかない」
というやり口がよくわかるスレだなw

148 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:07:13
>>147
>>146

149 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:07:29
反ジェンフリが正しいなら、権威ある学術雑誌に論文投稿してよ。

150 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:13:30
オフ会決定
「マヨチュッチュとリアルに会おう!」

2006/7/8日(土)
12:30〜17:30
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本学術会議主催公開講演会
「身体・性差・ジェンダー−生物学とジェンダー学の対話−」
日本学術会議講堂 東京都港区六本木7-22-34
03-3403-1906 小澤・山岡

2次会
鯉のぼりとお雛様のコスプレ撮影会

151 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:18:46
>>149
それ以前に、ジェンダーフリー教育を進めるべきだということが書いてある
「権威ある学術雑誌」があるなら、それは何で、どう書いてあるかを教えてよ。

あ、女性学会みたいな政治団体の会報とかはダメねw
中立的に学問的知識が書いてある雑誌でだぞ。

152 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:21:19
また下らない事に時間を費やしてしまった・・・

153 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:27:45
鯉のぼりもしくはマヨネーズ容器のコスプレをしてるのがマヨチュッチュでおけ?

154 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:34:45
しかし、今日のレスだけでも本当によくわかったね。
「ジェンダーフリーの主張が世の中とずれていることを認めるのが怖い。
そこで、ジェンダーフリーが前衛で、信者にならないのが愚民である、
と位置づけるしかない」
というのが。

世の人はどうだろうという話をしようとはせず、なんとかして
「ジェンダーフリーと違う考え方をする一般人のほうが愚民だ」
という位置づけにしてしまいたいと。

155 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:36:41
>>154

>>146
>>150

156 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:40:25
>>155
確かに。まさにそうだな。
>>146>>150あたりが典型例だ。

「ジェンダーフリーの主張が世の中とずれていることを認めるのが怖い。
そこで、ジェンダーフリーが前衛で、信者にならないのが愚民である、
と位置づけるしかない」

世の人はどうだろうという話をしようとはせず、なんとかして
「ジェンダーフリーと違う考え方をする一般人のほうが愚民だ」
という位置づけにしてしまいたい。

これだ。

157 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:41:59
どうもコレステロールが過多だと
著しく認知が歪むらしい

158 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:43:02
想像力がたくましくなるわけだw

159 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 18:43:23
>>157
なるほど。
フェミ、ジェンダーフリーはコレステロール過多ってことか。

160 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 20:48:51
なんかスレ伸びてると思ったら。
面白いのがいたんだなー。乗り遅れたよ。
マヨチュッチュてww

161 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 21:36:18
マジレスだが

なんらかの必要・意図がなければわざわざ区別の手間かけぬわなあ、フツウ
わざわざ区別して、しかもそれでなければイカン、というなら理由があるはずだわな
さて、その理由とは?まともな理由あんの?っちゅーことだわな


162 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:13:37
ジェンダーフリーは、矛盾を指摘されると、どこでもこの調子になるなw

再確認しておこう。
「必要・意図がなければわざわざ区別の手間かけぬ」というが、
「必要・意図がなければわざわざごっちゃにする手間をかける必要もない」わけだ。

さて、ジェンダーフリーでは、従来男女別だったものを
「わざわざ男女をごっちゃにするよう要求した」わけで、
それは「男女の区別が差別になる」という理由からだった。

その正当性は別として、「ジェンダーフリーの根拠がそうである」ということは確かだ。

この根拠についての話なわけだが、
では、「男女の区別があることが、男女が違っていいという意識を生み出す」
という論法なら、あらゆる区別をなくさなければならない。
風呂の区別なども、「男女に区別がある」ということを必ず人に意識させることになる。

では、ジェンダーフリーではなぜ風呂などの区別を廃止しようとしないのか?

163 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:18:24
マヨチュッチュの脳内では「いいとこ突いている」と思ってるんだろうなw

164 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:20:27
いいから答えてみw

165 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:22:43
公衆浴場なんかほとんどないからw

166 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:24:32
たくさんあるだろw

167 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:26:35
>>164
お前と一緒の湯船に入るのは絶対にいやだw

168 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:31:51
混浴温泉で、せっかく若い女の子が沢山入ってきたのに
粗末なちんこ隠していそいそと出ていくマヨチュッチュ

169 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:48:02
まだいたのかマヨチュッチュ。

「差別につながる区別がある」
 ↓
「すべての区別をなくさなければならない」

この論理の飛躍がわからないなら中学校くらいからやり直す必要があるな。
それかマヨネーズが足りてないんじゃないか?
ちゃんとキューピーにしろよ。

170 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:50:04
>>169
で、ロッカーや下駄箱の区別はどういう論法で差別につながるのだ?

171 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:53:28
浴場でマヨチュッチュに視漢されて、粗末な勃起ちんこを見せられた女は嘔吐するなw

172 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:53:32
区別される必要がないところで区別をつづければ
区別される必要がないところで区別されてる状態を当たり前だと受け入れてしまうだろ。

173 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:55:13
>>172
ふ〜ん、「区別される必要があるところ」はあるんだ。
それって、どういうもの?

174 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:55:46
まあマヨチュッチュ君は「ジェンダーフリー=ロッカーと下駄箱」なわけよ。
幸せな脳みそだ。
フェミが批判してきた激しい賃金格差や性別分業の問題は全部スルー。


175 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:56:18
>173
風呂、トイレなど

176 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 22:56:45
自分がセクシストであることを隠すために
ロジックの問題にしたいんだろ。だからバカなんだよ。

177 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:01:51
>>175
「何」じゃなくて、「どういうもの」?

178 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:03:21
>>176
あの〜。
ロジックに矛盾があったら、多くの人に対する主張として通用しないんですけど。

179 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:03:36
>>177
お前が勃起するもの

180 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:04:13
>177
だから一律の基準はないて言うとるやろ。
マヨチュッチュ君もたいがい学習能力ないな。

181 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:04:25
真面目に答えろ。

182 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:05:19
>>181
お前みたいなキモイオヤジが勃起するもの

183 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:06:42
自分の脳内で矮小化したジェンフリに文句つけて喜んでんだから世話ないわ。
勝手にやってれ。


184 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:07:14
>>180
基準がない? なら、主張として成立しないだろうが。

根拠も何もない気まぐれで教育を進めたということでOK?
それとも、基準はあるの? だったら、それは何?

185 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:10:33
今度は「一律の基準がないこと=気まぐれ」か。

ここに論理の飛躍がないことに気づかんならマヨチュッチュして出直してこい

186 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:10:48
>>184
だから混浴問題wを提起しにオフ会絶対来いよ!
マヨネーズも鯉のぼりも忘れるなよw
手抜きして赤い緋鯉を省略してきたら承知しないからなw

187 :185:2006/06/21(水) 23:12:38
間違った。
×論理の飛躍がないこと
○論理の飛躍があること

漏れもマヨチュッチュがタリン。
すまんなマヨチュッチュくん。

188 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:12:48
>>185
なんだ、示せないのかw
基準を示せないんだったら、最初からそう言えよw

189 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:13:44
ジェンフリは性別分業規範を批判したりもしてるんだけど、そのへんはどうやねんマヨチュッチュくん。

190 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:14:48
基準は問題ごとに違うっちゅーことだろ。
マヨチュッチュばっかしてるから脳みそがマヨネーズになるんだよ。

191 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:14:56
話をそらすなよw
さっさと答えなよ。

基準は何だ?

192 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:16:09
>>190
問題ごとに違うものを「基準」とはいわないんだよ。
問題を判断するものを「基準」というの。

で、基準は何?

193 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:16:11
ほんとにクソ下らんw

194 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:20:37
区別が必要な理由はいろいろあるってだけのことが理解できないとは。

195 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:21:09
おっはー!

196 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:21:38
>>194
じゃあ、それを示して。

197 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:23:39
>196
問題ごとに違うから問題を特定して。

198 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:25:48
マヨチュッチュくんは>189に答えてや

199 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:27:03
>>197
要するに、問題を判断する基準はないってことね。


200 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:28:43
マジレスすれば
マヨチュッチュみたいな性を侵犯する奴がいるから
女性専用車両なんて下らないもをの作らないといけなくなった。
ここは先進国じゃないのか?
これと同じ。

そんなのが起こらなければ混浴は大いにけっこう。
だがチンカスだらけのお前は拒否するw

201 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:29:14
「ジェンダーフリーなのに、区別するの?」
「区別するところもある」
「じゃあ、その基準は何?」
「基準はない」

基準も何も示さず、適当にやっているのかw すごいわw

202 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:30:37
こいつこれで「論破」したつもりになれるんだから幸せだよな

203 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:30:55
「ジェンダーフリー=区別しないこと」
という前提が間違いなんだから>201は一番最初の行が成り立たない。

204 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:31:07
>>200
何それw
「男女の区別をするな」というジェンダーフリーから、
なんで「性の侵犯」なんて概念が出てくるんだよw

205 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:32:07
>>203
えっ?
じゃあ、ジェンダーフリーというのは、男女の区別をすることなの?

206 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:32:40
性の侵犯ってレイプや痴漢の事だよw
ほんとあんた大丈夫なの?

207 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:32:49
>205
ちがう

208 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:36:26
>>206
馬鹿かw
性的な区別をつけないなら、そもそも「性的行為→痴漢」なんて概念が存在しないだろうが。

209 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:37:58
>208
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

210 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:41:00
>>203>>162


211 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:42:04
ほんと完全に逝かれとるわ・・・

212 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:42:53
↑敗北宣言?

213 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:43:29
たぶんこいつ同性間の性暴力なんてないと思ってるんだろうな。

214 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:45:31
>性的な区別をつけないなら、そもそも「性的行為→痴漢」なんて概念が存在しないだろうが。
何これ?w

215 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:47:06
>>213
「こいつ」って誰よ?
で同性間の性暴力が何?


216 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:47:13
理屈が通じないんだから永遠ループするよ。
そうやってジェンフリをロッカーと下駄箱の問題にしたがってるわけだ。
要するにフェミが指摘してきた重要な問題を必死にスルーしてるんだよ。
哀れっちゃ哀れな姿だ。

217 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:48:31
>性的な区別をつけないなら、そもそも「性的行為→痴漢」なんて概念が存在しないだろうが。
早く学会で発表しろw

218 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:49:08
ちなみに、>>212>>215は、>>205>>208とは別人だったりするのだがw

219 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:49:49
じゃあ電車の中は性別の区別がないから痴漢は存在しませんw

220 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:50:06
>>216
馬鹿かw
仏教がもたらした功績があったら、オウムの行為が正当化されるのかよw

221 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:51:33
ジェンダーフリーは性別分業規範を批判してることについてはどうなのマヨチュッチュくん。
これはオウムじゃなくてちゃんとした仏教やろ。

222 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:52:12
>>220
ふーん。じゃあマヨチュッチュはフェミニズムに正当な主張があることは認めてるわけね。

223 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:52:57
まあ統一教会と同じような思想のくせに
カルトうんぬんとはお笑いぐさだw

224 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:54:04
>>218
そーそー
困ったことに常駐sageワラ君は
ここのアンチジェンフリがまるで一人かのように思いこんでる模様w
論理的な反論はできないくせに。

225 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:56:04
>>223
出た、統一教会w
サヨって統一教会にものすごく怯えてるよね。
なんで?

226 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:56:35
じゃあ恥ずかしいカキコ>>204もマヨとは違うんだなw


227 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:56:43
>221や>222に答えてよマヨ

228 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 23:57:58
賃金格差や家事労働時間の男女差の激しさについてもマヨくんの意見を聞きたいな

229 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:00:04
>>222
「母としての役割も社会的に評価して」「女性も社会にとって活用できるところがあるから見てみて」
といった主張のフェミについて問題にする人なんてあまりいないだろw

「私が好き勝手にふるまうために優遇措置をとれ」「私が気に入らないものはぶっ壊してしまえ」
と基地外化、矮小化したのが問題にされているんじゃないかw

230 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:03:18
とにかく、話をそらすなよw

「区別は差別」とかいう根拠でジェンダーフリーを進めたなら、
「これだけは区別していいもの」とするものの基準は何なんだよ。

231 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:03:47
>>229
全く意味がわからん。また脳内か?脳内矮小化か?

232 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:05:25
>221と>228に答えてないよ。

「女性も社会にとって活用できる」ことを認めるなら
「男は外で賃金労働すべき、女は家で家事育児すべき」ていう性別規範は不当だと認めるでおけ?


233 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:08:02
そろそろ答えてよw

ジェンダーフリーがロッカーや靴箱の区別をなくそうとしたのは、「区別が差別になる」という根拠だ。
「男女の区別があることが、男女が違っていいという意識を生み出す」 という論法。
ならば、あらゆる区別をなくさなければならなくなる。
風呂の区別なども、「男女に区別がある」ということを必ず人に意識させることになる。

しかし、風呂や電車車両では男女の区別をつけていいと言っている。
その「区別をつけていい」とする根拠は何?

234 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:08:58
>ジェンダーフリーがロッカーや靴箱の区別をなくそうとしたのは、「区別が差別になる」という根拠だ。
>「男女の区別があることが、男女が違っていいという意識を生み出す」 という論法。
>ならば、あらゆる区別をなくさなければならなくなる。

だからこれが違うって。



235 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:09:54
>>234
じゃあ、なんでジェンダーフリーはロッカーや靴箱の区別をなくそうとしたの?

236 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:10:01
だからお前が勃起したキモくて臭いチンポ押しつけて来るからだろ

237 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:10:13
>221と>228に答えてないよ。

「女性も社会にとって活用できる」ことを認めるなら
「男は外で賃金労働すべき、女は家で家事育児すべき」ていう性別規範は不当だと認めるでおけ?

238 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:12:14
>>232
マヨじゃないよ。

賃金格差は成果の差、家事労働時間は単なる分業
なのでは?

不当と認める根拠は?


239 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:12:15
>>58以来の質問にさっさと答えろよw
話をそらしてないでw

240 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:12:51
おっと、>>238>>239は別人ね。

241 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:13:33
どうでもいいわw

242 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:14:30
お前がキモくて臭い粗チン押しつけて来るからだろ


243 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:14:38
区別しなくていいところで区別すれば差別につながる。
区別すべきところでは当然区別すべき。
区別すべきかどうかは場合によって違うから、区別を当たりまえだとするんじゃなくて考えましょう。

これがジェンフリの主張だよ。

ロッカーや下駄箱は区別すべきだとマヨが考えるなら
それが差別につながるかどうかをフェミと議論すればいいだけだろ。

それより重要なのは、賃金格差や性別分業の現状を差別的だと認めるかどうかなんだよ。
ここで一致があるなら、その差別をなくす手段の議論をすればいいだけ。
一致がないなら話が変わってくる。

だから>221と>228に答えてくれ。

244 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:15:27
>238
じゃあ共働き世帯でも男性の家事時間がほとんどないのはなぜ?

245 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:15:41
>>241
で「同性間の性暴力」がなんだというんだ?


246 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:17:33
マジレスするが

キモくて臭い粗チン押しつけて来るから

これが理由です

247 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:18:57
>>243
またか?

男女の区別をするなというジェンダーフリーが、
「区別しなければならない」とする場合の「基準」は何だ
ということをずっと聞いているんだが。

「区別する必要があるというのは、どういう場合か」
「区別する必要があるときだ」
では、答にもなっていない。

248 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:19:42
だからお前がキモくて臭い粗チン押しつけて来るからだろ
何度も言わせるなバカw

249 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:20:56
>>244
そんなもん個別の問題。規範には従う義務はない。
ジェンフリは拘束力のある「制度」を目指してるんでしょ?
社会主義体制じゃないんだから「個人的なことは政治的なこと」
なんて抜かされても困ります。

250 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:22:02
基準は「差別につながるかどうか」。
で、「差別につながるかどうか」は、個別に考えてみなけりゃわからない。

下駄箱やロッカーの区別に反対する人は、それが差別につながると思ってる。
マヨがそう思わないなら、論壇でも学会でも政界どこでもいいから出てって議論しる。


251 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:24:11
>>250
>>250の意見は? ロッカーや靴箱は男女ごっちゃにしないといけない?

252 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:25:39
>249
「個別の問題」ってどういうこと?
共働きでも圧倒的に女性が家事をしている、という現状が
「女性は家事育児をすべき」という規範に従った結果だという可能性は考えないの?

253 :250:2006/06/22(木) 00:26:59
>251
あたしゃ下駄箱やロッカーくらいどうでもいいよw
一番問題なのは性別分業規範だと思ってるから。

254 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:27:15
鯉のぼりと靴箱に付いてしか考えたことがないので
そんな難しい事言われても困りますw

255 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:30:45
>>252

>>249と別人だけど、まず主張の根拠を聞きたい。
女性が家事育児をすることが多いのは間違いか。
それが間違いだというなら、その根拠は何か。

また、
ジェンダーフリーを「強制していい」という根拠は何か。

256 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:33:21
今日いつものアル中来なかったなw
遂にアク禁か?それとも・・・

257 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:35:53
>255
共働きでも男が家事しなければ圧倒的に女性に負担がかかる。
負担がかかれば賃金労働を男性同様にはこなせなくなる。
それで賃金格差は「成果の違い」とかいうのは不公平だろ。

働きたい女性が「女だから家事すべき」なんて言われるのは不当。

ジェンフリは、誰に対しても「男/女だからこうすべき」というのはやめろ
と言ってるだけで、なにかを押しつけてるわけじゃない。
いわばメタ規範だ。

258 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:38:50
>>257
ジェンダーフリーの論拠は「他人に押し付けるな」ということだな。

ところが、ジェンダーフリーは他人に「〜はやめろ」と押し付けており、
主旨の部分で根本的に矛盾となっている。

259 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:39:37
>255
ていうかね、事実として女性が圧倒的に家事をしてることそのものが問題なんじゃないんだ。
「家事をすべき」という規範が根強いこと、これが問題。
そうじゃない生き方をしたい人にとってこれほど不当なもんはないだろ。

で、私は上の事実はそういう規範の結果だろう、と言ってるわけ。

260 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:41:01
>258
メタ規範だって言ってるやん。
意味通じてない?
じゃあもっとわかりやすく言ってやるよ。
「自分の考えを他人に押しつけるな」ということをみんなに押しつける
これがリベラルな社会の原則。

261 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:42:14
>>260
は?
いつから日本はアナーキズムになったんだ?

262 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:45:14
なんでアナーキズムやねんw
「みんなに押しつける」んだから押しつけるための政府が必要やんか。
アナーキズムの対極やん。
ほんまド素人さんやな。

263 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:46:52
>>261
つまり、
「自分の考えを他人に押しつけるな」ということが前提なんだな?

よって、ジェンダーフリーを他人に押し付けることは誤りだ。

264 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:49:23
>263
だからジェンダーフリーは「メタ規範」やねんて。
「自分の性別規範を他人に押しつけるな」ということをみんなに押しつける
これがジェンフリやろ。
どこにも矛盾はないがな。

まだわからんならもっと簡単に言ってやる
「他人の自由を侵害しないかぎりにおいて自由にしろ」
そういうこっちゃ。

265 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:51:58
馬鹿すぎw
要するに、「ジェンダーフリーも性別規範である」ということが
わかっていないってことかw

266 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:52:57
ジェンフリのどのへんが性別規範やねん。

267 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:53:58
性別規範て「男/女なら○○すべき」ていう規範命題のこっちゃで。
ジェンフリがそんな命題掲げたことがあるなら教えてくれや。

268 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:56:03
馬鹿じゃないのw
「男が(女が)○○でなくてもいい」というのは、明らかに規範命題だろうがw

269 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 00:59:03
>268
「なくてもいい」んだから「あってもいい」ねん。
好きにすればいい。人に押しつけなければ。
だからそれは性別規範じゃなくてメタ規範やねん。
話がつうじんやつやな。


270 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 01:00:48
ジェンダーフリーって、明らかに「他人に要求」しているんですけどw

男女の区別はなくして「共学にしろ」
男女の役割を感じさせる表現を「するな」
妻が夫を「主人」と呼ぶことは「差別だ」

271 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 01:03:42
もう一回書くけど、

「〜を押し付けるな」と声高に主張をする人には、
「〜ということはあってほしくない」という意図がある。

したがって、そういう主張の人は必ず、世の中に対して
「〜はすべきでない」ということを押し付け出す。
実際に、「ジェンダーチェック」とか、表現チェックということを
やりだすわけだ。
「おはロックの歌詞はジェンダーフリーに反するから禁止」
「ジェンダーを感じさせる表現を使わないように」

272 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 01:04:53
もう寝るから整理しといたるわ。

「男/女なら○○すべき」てのは性別規範や。
それに対して
「個人個人の性別規範はどうあってもいいが他人に押しつけるべきではない」てのは
性別規範のありかたに言及する規範だからメタ規範や。

「○○でなくてもいい」てのは後者やな。

後者は当然他人に要求されるで。
というか後者は社会の成員全員に要求されるんや。
でなきゃ前者を他人に要求しない、ということが成り立たんからな。
みんながその要求を守るのがリベラルな社会っちゅうもん。


273 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 01:10:02
>271
出た〜。マヨチュッチュwww。

マヨチュッチュを他人に押しつけるなよw

274 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/22(木) 01:11:04

ていうかさ、「gender」という言葉を
「英英辞典」の相当ぶ厚いので調べても、「社会的・文化的に〜」とは書いてないわけだよ。

 基本的に海外では「身体的性差」も含めた「性」という言葉だと思うんだよ。
 「sex」の上品な言い替えとしてね。

  日本では広辞苑に「社会的・文化的に」とは書いてあるけどさ、
   俺としては、違和感があるんだよ。

    英語のgenderと日本語のジェンダーは、かなり違う。
    (小さな「社会科学」の分野を除いて)


275 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 01:12:12
つまり、ジェンダーフリーは
他人に対して主張や要求をしているから、間違いってことで決定だな。

276 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 01:14:31
アンチフェミもアンチジェンフリも
フェミやジェンフリに主張や要求してるじゃんw

277 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/22(木) 01:18:15
「主張や要求」はしてもいいんじゃないの?
  それで良し悪しの判断はつかないよ。

   問題なのは、ジェンダーフリー以前に、
   「ジェンダー」という用語が日本特有の使われ方をしているということ。

    英語のgenderは、一般に「身体的性差」も含むと思う。


278 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 01:23:10
>>276
あたりまえだ。
アンチジェンフリは「他人に要求してはいけない」などとは一言も言っていない。
誰かが何かを要求するのはいいが、それが一般に受け入れられるものか批判にかけろといっている。

ところが、ジェンダーフリーは「他人に規範を要求するのが間違い」と言いつつ、
他人にジェンダーフリー思想に染まることを要求しているので、
根本で矛盾しているのだ。

279 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 02:14:13
つまりカルト同士の縄張り争いだと

280 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 02:40:51
ジェンフリ=カルト(ごく一部。だが、工作活動に長けており利権を獲得)
          ↑
          ↓
男らしさ女らしさを否定しない一般人(大多数。ただし、ジェンフリ=カルトが
蠢いていることに気づいている人は少なかった。しかし、最近はネットなどの
情報もあり、ジェンフリカルトの存在を知る人も増えてきた)

281 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 07:39:10
だからここで反フェミのでっち上げしたヘイトスピーチしても無駄だからw
大学でジェンダー論の講義も受けるし、普通に文献も読んでるんだよ。
2chしかしないヒキコモリのネット右翼じゃないんだよw

282 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 07:47:07
おっはーw
おっはーw
おっはーw
おっはーw

283 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 08:05:43
さあ今日も元気にマヨチュッチュ!

284 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 08:14:25
マヨチュッチュはここで想いのたけをぶつけてきたら?
http://d.hatena.ne.jp/Backlash/20060622/p1

285 :ほのぼの家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/22(木) 08:19:42
社会学者の書いた読書感想文みたいな論文を「文献」と呼ぶ、お笑い社会学。


286 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 08:40:17
>>285
爺さんも当然オフ会に来るんだろ?

オフ会決定
「マヨチュッチュとリアルに会おう!」

2006/7/8日(土)
12:30〜17:30
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本学術会議主催公開講演会
「身体・性差・ジェンダー−生物学とジェンダー学の対話−」
日本学術会議講堂 東京都港区六本木7-22-34
03-3403-1906 小澤・山岡

2次会
鯉のぼりとお雛様のコスプレ撮影会
http://www.scj.go.jp/ja/info/kokai_shinpo/pdf/16-k-1.pdf

287 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 11:56:46
>>281
ジェンダーフリー信者同士で信仰を確かめ合っているようなことに意味ないだろw
思想的にヒキコモってないで、
ジェンダーフリーはこんなに一般の人に受け入れられているものなんだ
という説明でもしてみろよw

288 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 21:17:43
>>287
世界的に性差別は禁止ですよ。
同時に性別規範の押しつけは明らかに人権侵害ですね。
女は専業主婦になるべきだなんて言う奴はもはや笑い者ですね。

君は夢の国にでも居るのかね?
マヨネーズは幻覚作用があるんだろうなw

289 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 21:30:00
>世界的に性差別は禁止ですよ。

主張の根拠は?
まさかCEDAWのような胡散臭いもんとか?

>同時に性別規範の押しつけは明らかに人権侵害ですね。

具体的にどのような事例が「規範の押しつけ」に相当するんでしょ?



290 :ほのぼの家族・子沢山な家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/22(木) 21:41:41
きはん【規範/軌範】

(1)行動や判断の基準・手本。
「社会―」「―に従う」

(2)〔哲〕〔norm〕単なる事実ではなく、判断・評価などの基準としてのっとるべきもの。
準拠。標準。規格。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

291 :ほのぼの家族・子沢山な家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/22(木) 21:43:17
おしつけ【押(し)付け】

(名)
(1)無理じいすること。「―に反発する」


292 :ほのぼの家族・子沢山な家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/22(木) 21:44:57
せいさべつ 【性差別】

 性別により差別すること。あるいはそのような差別を維持する制度のこと。

  三省堂提供「大辞林 第二版」


293 :ほのぼの家族・子沢山な家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/22(木) 21:47:03
ジェンダーフリー

〔(和製) gender+free〕
従来の固定的な性別による役割分担にとらわれず,
 男女が平等に,自らの能力を生かして自由に行動・生活できること。


294 :ほのぼの家族・子沢山な家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/22(木) 21:55:03

男女が平等なのは、実に結構だが、
「自らの能力を生かして自由に」というところで、
 その生き方が「雇用」に傾くのがおかしいんだよね。

  綺麗事は言うけれど、実質、「女も雇われろイデオロギー」なんだよ。


295 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 23:43:33
>>288
あの〜、「>>288の妄想を書いて」とは言っていないんだがw
「ジェンダーフリーはこんなに一般の人に受け入れられているものなんだ
という説明でもしてみろよ」と書いたんだけど。

「性別規範の押しつけは明らかに人権侵害」というなら、世の中、人権侵害だらけですねw
美容板にでも行って、「女性は性別規範を押し付けられている、解放されろ!」とか言ってみなよw

いや〜、ここが過疎板でよかったねw それゆえ、>>288がとんだ笑い者にならなくて
すんでいるようだしw

296 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 00:39:24
チンカス臭いから過疎になったんだよw

297 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 00:48:33
それ以前にフェミの論調だと「規範の存在自体」が「押しつけ」に思えてくるのだが。

298 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 00:50:59
>>296
つまり、296のせいか。

299 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 01:03:21
規範を押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを
押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを押しつけてはならないのを・・・
だろ。>虚偽論法好きのマヨチュッチュ

300 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 01:04:02
>>296
これは男性蔑視に基づいた発言と受け取ってよろしか?


301 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 01:13:43
俺はしないから。
チンカス臭いのはお前が短小包茎で恥垢がたまってるからだろ。
男一般の後に隠れるなよ。
臭いのはお前。お前がチンカス野郎
コレステロールを控えろ


302 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/23(金) 01:13:49
よく公民館で行われる女性セミナー(女性講座)では、
「女性は専業主婦をやめて誰かに雇用されるべき」という規範を押し付けますね。

 保育まで付けて、講座の内容を巧みに伏せて、専業主婦を集め、
 「フェミニズム的な規範の押し付け」をしています。

  講座の最終回で「働かない」ことを自分の自由意志で選択し、
   講師から「いたたまれない思い」をさせられ、傷つけられた女性を知っています。


303 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/23(金) 01:19:02

最近たまに見るのが「映画で学ぶ女性の多様な生き方」みたいなやつね。
 講師は「映画評論家」で紹介されたりする。

  で、内容は「働けイデオロギー」。講師はバリバリフェミニスト。
  「もう専業主婦ではいられませんよね?」みたいな話(笑)。

   PTAを運営するより、近所のスーパーのレジを打て、と(苦笑)。
    とんでもない直接的な「規範の押し付け」だよ。


304 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 01:22:40
シングルライフの輩は、あきらめて孤独な老後を送り、淘汰されろ。

この言葉に「いたたまれない思い」をさせられ、傷つけられました

305 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 01:23:51
あやTは本当にアル中体質なんだなあ

306 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 02:13:58
俺のヘソクリは朝鮮系、女房のは韓国系の仮名口座へ。
http://web.archive.org/web/20040203224840/http://www.yuriko.or.jp/ronbun/sapio.htm
仮名口座だけじゃない!在日の脱税特権「五箇条のご誓文」
http://www.yuriko.or.jp/column/colum99/corum990819.htm
在日韓国・朝鮮人一世の9割9分は強制連行とは無関係。
http://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm
敗戦に苦しむ日本人に横暴の限りを尽くした在日。
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
在日朝鮮人連盟(朝鮮総連の前身)による朝鮮人戦勝国民、日本人四等国民宣言
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm



307 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/23(金) 07:23:45
フェミニズム講座なら「フェミニズムです」と口座名にうたえ、と。
 講師の経歴から「ジェンダー論」を外すな、と(笑)。

  騙して公民館に専業主婦を集めて、価値観の押し付けをするな、と言いたい。
   やり方が統一教会と一緒だ。


308 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 07:38:37
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw

309 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/23(金) 07:46:20
スウェーデンでは、まだサッカーで馬鹿騒ぎ続行中かな?

310 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 21:44:31
251 名前: (´・ω・`) ◆ypFWBYCVoU 投稿日: 2006/06/14(水) 01:42:33 ID:rd+qAKzf
>>246
蛇足ながら、私もHN変えた方がいいと思いますよ。
以前、「専業主婦/暖かい家族」というコテが、女性/男性と設定を変えて荒らし行為をしていたことがありました。
この荒らしは、(状況はよく分からないけど)めちゃくちゃな主張をした結果、税理士の人にコテンパンに論破されて消えて言ったらしいですがw。
姫さんも、こういう荒らしと間違われない為にも、特に男女板においては、ある程度性別が分かる方がいいと思いますよ。

でわでわ

311 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/23(金) 21:51:46
>>307に誤字があったね。訂正版だ。

フェミニズム講座なら「フェミニズムです」と講座名にうたえ、と。
 講師の経歴から「ジェンダー論」を外すな、と(笑)。

  騙して公民館に専業主婦を集めて、「価値観の押し付け」をするな、と言いたい。
   やり方が統一教会と一緒だ。


312 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 21:54:53
さすが専業主婦だとしてネカマを偽り、
あちこちに重複スレ立ててヘイト活動してる人は言うことが違うねえ

313 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 22:09:57
やり口どころか思想信条も統一教会と同じだよな。
おまけにアル中だから始末に負えないw

314 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/23(金) 22:16:26

「映画で学ぼう」というジェンダー論は、いい加減の極み。
  目を開いて現実を見なければいけないのに、安直なメディア研究に逃げ込んでいる。

   社会を学びたいならば、自ら社会に出なければならない。
   

315 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 12:40:55
家庭問題のコンプレックスを
やけに強調するが
それは自分に心当たりがあるからに他ならない

316 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 20:02:52
エスパーが多いなw

317 :んj:2006/06/24(土) 20:45:58
アキヒコさんの子供を産んだあんたが許せないのよ!私だって産みたかった!
| オカマだから?性同一性障害だから?冗談じゃない!私だってアキヒコさんの子供が生みたかった!
\ あんたは私の手の届かなかった幸せを持ってるじゃない!それが許せないの!心中するわ!
光ちゃんの命を頂戴!この子を道ずれに死ぬわ!
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     __          
   __|ニニニ|__       
   ノ( ´_ゝ`)ヽ      
   ⊂    つ 
    /   \
  /      \       
  ~~~~~~~~~~~~~~~ 

318 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 07:20:21
デムパも出たのかw

319 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 18:30:01
「バックラッシュ」って、実はフェミニズムそのものなんだよね。

 生命潮流の川にバケツを入れて、
 「凄い抵抗だ!バックラッシュだ!」と騒いでるけど、
  自分がバケツを入れて抵抗しているだけでね、
  今のフェミ達が老いて孤独に死んだら、
  やっぱり今までどおりの川が残るんだよ。

   「フェミニズムこそが、バックラッシュ。」・・・新常識だな。


320 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 18:33:04
いつからアル中オヤジのポエム披露の場になったんだここは。

321 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 18:48:06
俺のことか?俺はすっかり飲まなくなったよ。
 
 ここ数週間はアルコール飲んでないな。
 数週間前は東京ドームで接待してもらって、貴賓室で飲んだけどな。

  あれは良いぞ。大画面テレビがあってそこで飲食が出来て、
  ガラス戸を開けて一歩出れば、スタンド席だ。
  長島監督が手を振ってたあたりな(笑)。

   そういえばプロ野球は、男性だけの思いっきりジェンダーな世界だな。
   女の子はポンポン持って、ミニスカートで踊ってた。

322 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 18:56:40
アメリカでも、チアリーディングの世界は99%女性の世界なんだよな。
欧米でもミニスカートでポンポン持って、女性が男性を応援するんだよ。

 その現状は「遅れている」わけでも「進んでいる」わけでもないんだ。
 イズムも制度もメディアも関係ないんだよ。

  て書くと、レアケースで反論するヤツが出そうだな(笑)。


323 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 19:06:11
>>322
今さらだが、そういう役割分担そのものが気に入らない人が世間にはいるわけですよ。
アメリカのチアリーディングにせよ、むしろ女性の方が積極的にそういう
セックスアピールを引き受けている構図があるんだけどね。
ステレオタイプだが、アメリカのハイスクールだと、男はフットボール、女はチアでないと
学園のヒーローにはなれないみたいなさw
(ちなみに俺はチアなんぞ大っ嫌い。ああいうチームの中の体育会的序列を想像すると気が滅入るんだよね。
 応援部だの学友会吹奏楽団だのマーチングだのあんなものは早く無くなればいいんだw)

324 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 19:12:33
>>323
激しくどこかでの繰り返しになるんだけどさ、
「性的役割分担」は、基本的に「善」なんだよ。身体的には妊娠や授乳がそうだ。

  身体に起因している「生得的な性的役割分担は、善だ」・・まずこれをハッキリさせたい。
  「性的役割分担」という用語を見ただけで嫌悪感を持つ人が相手では、話にならない。


325 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 19:15:07
「授乳」という用語もさ、
 「人工ミルクがあります!」という子供じみた反論を期待して書いてるわけではないんだよ(笑)。

  書いてくるヤツがいるかもしれないが。


326 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 19:29:24
オマエの口出しは、根本的なところに問題が有るんだよ! 俺はユートピアの娘の
問題も良く他のユートピアの娘に話す。それは、そういう【 世間も人も男のなんた
るかも!全く興味も注意も払わず我が思いの中でしか生きて来なかった!夢見る夢
子ちゃんのユートピアの娘達の問題の核心部分 】を!【 他山の石として参考にする
よう 】に、話したり、解説したりするのであって、決して!!!決して!! お
まえのように!! 【 何もせず!興味も持たず!経験せず!知らずに生きてきたか
らユートピアに来るしかなかった世間知らずの女! 】に、意見や解説を求めている
のではない!!オマエは!あろうことか!それを勘違い!!して!! 何も世間も
人も男も解っていない女のくせに!!ああだ、こうだと!「普通の年寄り男以上の知
識と経験のある、『 男の俺  』 に口出しするバカ女!!!!!!!」 だという
コトなんだよ。 エエかげんに自分の馬鹿さ加減を解れよ!自分がどれほどアホ女
思考に陥っているかという事を解れよ!!!キャピキャピユートピアの、現代っ子
!留伊、でさえも「私達ユートピアはf u n w a k a様と対等に物を論じようなど
恐れ多いぃぃヾ(>_<)ノっということですね」 と、きちんと理解して書いてるんだぞ!!

他のユートピアの娘も俺の話を必ず他山の石として聞いて自分の生き方の参考にし
たりするし、ましてや!俺に説教やアドバイスなど!!誰がするか!!!オマエだ
けや!俺の話を少しも自分の事として聞いていないばかりか!俺に意見や説教までた
れる!!! 誰が!世間知らず!男知らず!人間知らず!のオマエに!意見を聞い
たり!解説を求めたり!そんなアホバカな事するか!!!!!
もうエエかげんに、自分の、女の馬鹿さ加減を少しは理解しろよ! ユートピアの
女どうこうの問題やない! 世間にも!あらゆるコトへも!知識経験が桁違いの男
!に口出ししたり!説教垂れる、愚かでバカでクズな女になるな!!いうコトや!!
このままじゃあ〜俺もええかげんにオマエには匙投げるぞ!!


327 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 19:34:07
>>326
「ユートピア」って何だ(笑)?新しい温泉ランドの名前か?だったらスレ違いだな。
 この板も、たまに変なのが出るな。。


328 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 19:37:09
鏡見てから言え

329 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 19:41:05
>>328
鏡を見たら、優しくてカッコイイパパが写っているが?
 ユートピアって、もしかして「幸せ家族」のことかい?

 映画「フィールド・オブ・ドリームス」では、確かに家族を「天国」と言っていたな。。。
  まったく同感だ。


330 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 19:42:04
>身体に起因している「生得的な性的役割分担は、善だ」

ここ社会学板だからさ、社会学の言葉遣いくらい勉強してから来てよ。
社会学用語では「役割」ってのは「地位」に付随する行為規範の束のことを言うんだ。
だからそれは「生得的」という形容詞とは論理的に矛盾する。
混乱した語法でなんか言われても、社会学徒から見たら意味不明なんだよ。


331 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 19:43:00
だから誰も相手にしない。一人で連投。

332 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 19:47:36
あの映画はアカデミー賞もとったが、
 男性が夢を持って、女性がそれを支える、という典型的な話だったな。

  蘇った父親が、自宅前の野球場で主人公の息子に訊くんだよ。
  「ここは天国かい?」って。

   主人公は自宅を振り返り、ブランコに揺れる妻と娘を見て
   「そうかもしれない」とつぶやくんだよ。

    そのとおり。天国は今、ここにある。

333 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 19:49:35
>>330
「地位」が「生得的」と言ったらどうする(笑)?


334 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 19:51:23
ちい【地位】

(1)社会集団における立場。身分。くらい。
「会社での―」
(2)役割上の位置。
「幼児教育の占める―」


335 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 19:53:29
>333
>334
ますます意味不明。
せめて国語辞典じゃなくて社会学辞典ひけよ。学術用語は一般用語と違うんだからさ。
地位は対他者関係によって定義される位置のこと。
役割はその地位に付随する規範の束。
どちらも生得的ではありえない。
ほんとに社会学の社の字も勉強したことないんだな。
なんでここにいるの?

336 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 19:58:11
これも良く書くんだけどさ、
 誰かが過去に考えた「社会学用語」の順列・組み合わせで語っても、
  既存の殻から出られないんだよね。

   カルト信者が独特の「宗教用語」で語っている限り、
    その認識の枠組の中から出てこられない。

     まず現実があり、そして用語が存在するのだから、
      用語の枠組みそのものを疑うことが必要だと考える。

       そもそも言葉には、矛盾する能力すら無い。

337 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 19:59:42
社会学全体をカルトあつかいするなら益々ここに来るなよw

338 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:01:15
自分が読んだこともないものをよくまあカルトあつかいできるもんだ。
エスパーさまですな。

339 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 20:05:20

カルト信者から良く言われたものだよ。
「私たちの教義や用語を良く知ってから批判して下さい!」と。

 もちろん、そんな必要は無いんだ。
  教祖は空を飛ばないし、メシアの生まれ変わりでもない、ということが分かれば良い。

   用語は単なるツールであって、それが事実認識に間違ったバイアスをかけるならば、
    捨てれば良いんだ。
     社会学を学ぶということは社会学用語を知ることではなくて、
      まず社会そのものをよく観察することなんだ。


340 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:05:31
「既存の殻」すら学んでいないやつがそこから出られるわけがない。
突っ張ったガキが自分は自由だと思ってるのと一緒じゃねーか。
いい歳こいて不勉強なことの言い訳がそんなくだらねー理屈かよ。

341 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:06:43
ていうか社会学全体がカルトだということの証明をしてからそういうこと言ってくださいな。
「私はこう思う」って言うことが社会学なら学問なんていらないんだから。

342 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:08:37
もういいよ。事実と規範の区別もついてないようなオヤジに何言っても無駄だろ。
独善的な主張を繰り返して、独善性を批判されたら相手をカルトにする。
誰にも認めてもらってないのは自分のほうだってことに気づきたくないから2chなんかにいるんだよ。

343 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:12:47
「私が良いと思うことが善だ」
「私が悪いと思うこと・理解できないことはカルトだ」
これ以外のこと言ってないもんなあ。

344 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 20:15:43
社会学をカルト呼ばわりしているわけではなくて、
「用語の枠組み」という話において、同じ落とし穴があるということだよ。

 用語が単なるツールだということを忘れてしまうと、
 単なる<言葉あそび>になってしまう。

  出来るだけ<言葉あそび>に引っかからないように話を戻すと、
  「生得的な性差、またそれに起因する性的な役割は善である。」ということを
  明確に認めないといけない。

   さもなければ男女という性を創った神(あるいは自然)を呪うしかなくなる。


345 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:16:18
そう、まったく論証もなければロジカルに議論する態度もない。思いこみの垂れ流し。

346 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:19:52
>「生得的な性差、またそれに起因する性的な役割は善である。」

ほらね。なにもわかってない。
「役割」は規範の束だから、事実である「性差」からは絶対に導けないのに平気でそれをやる。
自分が自然主義の誤謬に陥ってることに気づかない。
だから「役割が善」だとかって何の論証もなく平気で言えることの独善性にも気づかない。

要するに他人と議論できるだけの論理能力を持ち合わせていないんだよ。
学問の批判する前に学問を学んでくれ。

347 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 20:20:05
表現力が不足だったか・・・
「生得的な性差、またそれに起因する後天的・社会的な性役割は善である。」

 ・・・これならいいか?俺が<言葉あそび>になりそうだな(苦笑)・・・


348 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:22:49
>「生得的な性差、またそれに起因する後天的・社会的な性役割は善である。」

いいわけないだろw
事実命題からは規範命題は導出できないんだよ。
ましてや事実命題が規範命題の原因になるわけないだろ。
あほか。

349 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 20:24:01
>>346
「規範の束」が発生する原因が「生得的な性差」ではない、とお考えか?

 「規範」は男女という「性を持つ人間」から発生するのだから、
   生得的な性から切り離して考えること自体が、思想的な行為ではないかい?


350 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:24:23
>349
>348

351 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:27:20
このコテの肩を持つわけではないが、やはり社会学の厳密性ってややこしいんだな。
理論的・用語的な体系が余りに高度かつ緊密に過ぎて、いざ現実社会とギルド外
の人間に対して発言する際には凡庸でどうでもいいことしか言えなくなる、
この点では哲学や現代思想と同じかもwww

352 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 20:27:30
>>348
>事実命題が規範命題の原因になるわけないだろ

 「なるわけない」ことになっているのか?それ自体が思想・枠組だよ。


353 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:28:04
自然主義の誤謬を犯して平気でいられるのって、
20世紀の科学の発展をまるごと否定するのと同じだよな。

354 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:29:13
>351
事実命題から規範命題を何の正当化もなく導出して平気な顔してたら
社会学どころかどんな学問の場にいったって誰にも相手にされないよ?

355 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 20:35:35
>>351
>理論的・用語的な体系が余りに高度かつ緊密

社会学をカルト呼ばわりするつもりはないんだけれど、
それはカルトも陥り易い「落とし穴」なんだと思う。
 用語が体系的で、内部では高度かつ緊密に組まれていて、
 その用語で実にうまくこの複雑な世界を表現してみせる。

  しかし、世界中の「用語」をすべて集めても世界の1%も表現し得ない、
  そう認識した時に、まるで波打ち際でおもちゃのバケツで遊んでいるようだと知れる。

   おもちゃのバケツ(用語というツール)で、せっせと大洋をすくっているんだよ。我々は。


356 :351:2006/06/25(日) 20:37:20
>>354
いや、経済学や法学だとそんなに違和感はないんだけどね。ただ人文系学問の場合、
その中でどんなに高度化・体系化しても、もはやそれは現実社会に対するパフォーマンス
としては有効に機能し得ないのかもしれんな。
あ、もちろん、世間で役に立つか否か分からない思想や哲学を保護するのも大学と
知識人の責務だと思っとりますので、今すぐ無くせとは毛頭思っておりませんので。

>>355
カルトに比べればさすがに再現性や反証可能性はあるんじゃないの?(w

357 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:38:28
世界中の用語について理解してからそういうこと家。
理解もできないくせによく批判できるもんだ。

358 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 20:38:45
>>354
全然、平気だよ。
 大学の塀の中の<言葉あそび>で評価されても仕方が無かろうよ。

359 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:40:43
>356
はぁ?
数学的・論理学的に社会学よりはるかに緊密な経済学や
規範科学であることに誇りを持ってる法学においてこそ
自然主義の誤謬なんて犯したらまっさきに嘲笑の対象になるぞ。


360 :351:2006/06/25(日) 20:44:23
>>359
あれ? 自分は経済学や法学の「数学的・論理学的」緊密性・規範科学性は全
く否定していませんよ。だから「そんなに違和感はない」と書いている。
ただ、他の人文系学問はそうした体系化自体が現実社会に対してもはや有効ではない
のかもしれないと書いている。文意が上手く伝わっていないようで。

361 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 20:47:55
>>356
>カルトに比べればさすがに再現性や反証可能性はあるんじゃないの?

社会学の「再現性」ですか・・・(笑)。
 それ自体考えにくいんだけれど。後講釈が多くて。。。

  カルトは手強いですよ。
  例えば「神界⇔人間界」の話なんて、「言葉の枠組」さえ組んでしまえば、
  「そう認識すれば、そう考えられる」という話ですから。

   その世界の「用語・言葉」ごと否定して、認識を壊すしかない。
   少なくとも、「その言葉体系の枠組みを脱いでみる」ことから始めるしかない。

    言葉が<不完全な人間>から来る以上、
    「その世界の言葉の枠組」を信じ切ることは、「傲慢で不誠実」ということからね。


362 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:48:08
>360
そうか。誤解した。スマソ。
でもね、今は社会学理論の体系性の話をしてるんじゃないんだ。
事実命題から規範命題を導いちゃいけないよ、という
あらゆる科学の基礎になってきた・なっているようなことも理解できないんじゃ
そもそも社会について科学的に議論することなんてできない、というだけのことが言いたいの。


363 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:54:09
事実命題から規範命題は導けないけど、
事実命題は規範命題の前提としなくてはなるまい。
既成の性役割が生得的な性差に基づくものだとするなら、
性役割を生得的な性から切り離す事の正当性は
改めて問題にしなくてはなるまいて。

364 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:54:22
そもそも「地位」や「役割」なんて社会学のなかでも相当曖昧な概念で
体系化されてるとはとても言えないような、適当なもんなんだけどな。
でもだからってそれを「生得的」とか言ったら笑われる、ってか話にならないってw

365 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:55:30
>363
>事実命題から規範命題は導けない

>既成の性役割が生得的な性差に基づくもの

矛盾してるってばよw

366 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 20:58:11
>>362
>事実命題から規範命題を導いちゃいけないよ、という
>あらゆる科学の基礎になってきた・なっているようなことも

そこは、まだ揺れ動いているわけでしょう?
これからも揺れ動き続けるわけですよ。

 不完全な人間が作った、不完全な「用語」というおもちゃのツールを組み合わせて、
 哺乳類である不完全な人間が、此の世を理解しようとしているわけですから。

  社会学上の「科学的な議論」が本当に運営費交付金をつぎ込む価値あることかどうか、
  ということも含めてね。

   「昔、社会学という学問があってね・・・」ということになるかもしれませんよ。
    少子化で、かつ緊縮財政ですから(笑)。淘汰されないように頑張って下さい。


367 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:58:30
>>365
「性役割がカクカクのものだ」という命題は規範命題ではないよ。
「性役割」という語が学問的に定義されている限りは。
「性役割がシカジカのものであるべきだ」が規範命題。

368 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 21:04:36
>367
今問題になっているのは。
「男/女は○○である」という事実命題

「男/女は○○であるべきだ」という規範命題との関係であって
規範命題の存在についての事実命題ではないよ。


369 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 21:11:15
>366
揺れ動いてねーよw

370 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 21:13:53
規範命題を正当化する論拠の中に、
間違った事実命題が含まれていれば、
その規範命題は間違い。
もし現代のジェンダー論が
ブランクスレート・ドグマを捨てきれてないのなら、ヤヴァくね?

371 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 21:22:15
間違っていようがなかろうが事実命題で規範命題を正当化すること自体が論理的に誤りだよ。
事実命題は経験的事実との対応によって正当化されなくてはならないし
規範命題は前提となる規範命題からの論理的導出によって正当化されなくてはならない。

ジェンダー論っつってもいろいろだから。
性現象についての事実をコツコツと集める作業もあるし。
どのような社会が公正か、について規範的に議論する作業もあるし。

いろんな作業をひとまとめにして議論したり批判したりするほうが間違ってる。
個別にやらにゃ。

372 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 21:24:49
だからまあとにかく独善的な規範命題をロクな正当化論拠も示さず垂れ流すのはやめてくれ。

373 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 21:31:30
>>371
>事実命題で規範命題を正当化すること自体が論理的に誤りだよ。

だから事実命題から規範命題を直接的に導き出すなんてことは言ってない。
規範命題が事実命題を前提としていない、なんてことはありえないだろ。
「人をナイフで刺してはいけない」という規範は、
「人を刺したら死ぬ」という事実に基づいている。

374 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 22:08:02
「基づいている」「前提としている」の意味が不明確だな。

まあそう言いたければ言ってもいいが、それで規範命題を正当化したことにはならんよ。
それはわかるよね?
そこさえ押さえてくれればいい。


375 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 22:31:18
じゃあ、ジェンダー論って、単なる実践道徳論なの?w


376 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 22:48:23
フェミはただのイデオロギーで、どこかに括るとしたら倫理学かね。

別にイデオロギーが悪いわけではないが、フェミの場合、
「イデオロギーによって事実を曲げる」という誤謬を大量に生み出している
ということが大問題なんだね(しかも最近は「戦略」と称して意図的に
ペテンをやっていたりもするが)。

「中学生以降、女子の運動能力が男子より低くなるのもジェンダーだ」とか
言われた日には、ホントに頭大丈夫? だしね。

377 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 22:57:50
オフ会決定
「マヨチュッチュ、あるTとリアルに会おう!」

2006/7/8日(土)
12:30〜17:30
日本学術会議主催公開講演会
「身体・性差・ジェンダー−生物学とジェンダー学の対話−」
日本学術会議講堂 東京都港区六本木7-22-34
03-3403-1906 小澤・山岡
http://www.scj.go.jp/ja/info/kokai_shinpo/pdf/16-k-1.pdf

毎日反フェミ活動に必死な厨さん達はもちろん参加するよ!
わら人形相手のネット弁慶でないことを証明します。
いつもの自信たっぷりな反論を、日本のアカデミズム上で勝負しますw
興ご期待!!!

2次会
鯉のぼりとお雛様、専業主婦のコスプレ記念撮影会


378 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 23:05:00
>>339
このスレのフェミの行動を見るに、やっぱりカルト信者だなぁと思えますよ。
異見を見ると発言者ごと排除することに全勢力を注ぐでしょ。

379 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 23:09:29
>>377
ほら、それだよ。
「377自身の意見」はいったいどこにある?
自分の考えが正しいと思うのなら、自分の意見を書いてアピールしなくちゃならないでしょうが。

380 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 23:36:35
>>377
「マヨチュッチュ」って、スウェーデンでそんな事件があるよ(笑)。
 ちょっと、待ってて(笑)

  スウェーデン「マヨチュッチュ」事件。


381 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 23:40:45
「外務省」のホームページにある「スウェーデンのマヨチュッチュ事件(笑)」

マヨネーズかけ泥棒
●被害例4
 あるホテルでのチェックアウトが終わり、Dさんはラウンジでコーヒーを飲んでいました。
 すると男が近寄ってきて、背中にマヨネーズが付いていると注意してくれました。
「ご親切にありがとうございます」とDさんはお礼を言って、上着を脱いでマヨネーズを拭きました。
 拭き終わって気が付いてみるとDさんのバッグは無くなり、男も消えていました。
 ◎ マヨネーズの他、ケチャップやアイスクリームなどをつけられる場合もありますし、
 上着だけでなくリュックサックやバッグにかけられるケースもあります。
 このような時はあわてずに、荷物に注意し、周囲に気を配りながら
 落ち着いて拭く等の処置をしてください。
 http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/sweden.html


382 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/25(日) 23:42:21

ということで、外務省が注意を喚起しているように、
スウェーデンに行ったら、「マヨチュッチュ」に気を付けましょう(笑)。

・・・外務省、真面目だなあ・・・


383 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 23:56:28
>>378
例えばどのレスを指してるの? 具体的に言ってくれないとさ

「フェミ批判」という立場を明確にして物言ってる人はわかるけど
「私はフェミニストとして発言する」と言ってる人はいないじゃん
どうやってフェミニストだと断定するわけ?
アンチの工作ってこともなくはないんだしさ

384 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 00:07:56
>事実命題で規範命題を正当化すること自体が論理的に誤りだよ

それこそが誤りだね。
その関係を切りたがるのは、切らねば成り立たない「思想」があるからだよ。

 「女は、かくある」だから「女は、かくあらねばならない」。
  この論理の流れをなんとしても切断したいのが、「ジェンダー論」でしょう。

  「子宮を持って女として産まれた」→「事情が無い限り、産むべきだ」これでいいんだよ。
  「二本の足を持って産まれた」→「歩ける足があるならば、二本の足で歩くべし」

   『クララ頑張って立って!』で良いんだよ。論理的にも倫理的にも正しい。


385 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 00:11:00
というわけで、俺は寝るから、反論考えといて。
「歩ける二本の足がある(事実)」→「立って二本の足で歩け(規範)」これは間違いか?

 「女性として子宮と乳を持って産まれた」→「健康なら、産んで育てなさい(規範)」


386 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 00:47:43
>>384
自分は>>373だが、それはさすがに間違いだと思うわw
事実命題から規範命題は演繹できない、
というのは論理的には正しいと思うんだ。
倫理の基礎付けに自然主義を取り入れるとしても、
どのように取り入れるかは、やはり人間の無根拠な倫理観によらなくてはならない。
「歩ける二本の足がある(事実)」→「立って二本の足で歩け(規範)」
は、演繹ではなくて「歩ける足があるなら立って歩け」という定言命法だなw
しかし、事実を無視して倫理を構築するのは無理だ。
まずフェミ・ジェンダーは科学的事実を考慮に入れろ。

387 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 02:51:06
>>377
「キューピー」ってお前だろ


388 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 06:31:26
>>377
「フェミが前衛・高度な思想で、フェミを理解できないのは愚民だ」と叫ぶだけで、
「フェミがこれだけ世の人々に受け入れられているという具体的な説明」を書かない(書けない)。
延々とこれを続けているアホw

389 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 07:09:25
まあ、これは>>377だけじゃなくて、フェミの多くに見られる傾向だけどね。
政治活動しているフェミの多くが、フェミ以外を「バックラッシュ(前衛に反する反動勢力)」
と呼ぶことからもわかるように。

「一般の人はどうなのか、フェミと違う考えの人は多いのではないか」ということを
考えようともしない。
耳をふさがず目をふさがずに暮らしてみれば、子供を自分の手で育てようと
している母親がどれだけ多いかもすぐにわかるはずなのだが。

390 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 08:23:04
お、マヨチュッチュ登場したな。

391 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 08:27:56
フェミがどれだけ世の人びとに受け入れられているか
なんて30年前の社会と今の社会を比べれば一目瞭然じゃねーか。
今の若い女性たちなんて30年前なら前衛のフェミニストだろw
それくらい人びとの考え方は変わってる。

392 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 08:28:36
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
 おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
  おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
   おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
    おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
 おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw
  おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw おっはーw  

393 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 08:39:16
>386
おいおいw
科学的事実を考慮に入れてないのはどっちだよw
平気で自然主義の誤謬は犯すわ「ジェンフリに基づく男女同室着替え」でっちあげるわ
してるのはフェミ批判のほうだろ。

ジェンダー論は多様な学問のなかでそれなりに個々の学問の流儀に従ってコツコツやってるんだよ。
だから「生物学との対話」みたいなシンポだって開かれるんじゃないか。

特定の部分をクローズアップして異様な集団に見せる、なんてそれこそプロパガンダの常套手段。
このスレだって「ロッカー下駄箱鯉のぼり」ばっかり。
賃金格差、性別分業、性暴力、生殖医療、セクマイ……のことなんてほとんど出てこない。


394 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 08:44:23
ま、アホなアンチが鯉のぼり叩いて満足してくれてりゃ万々歳だけどな

395 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 08:46:54
>>393
あやTなんか「セクマイは変態」って言い切ってたしなあ・・・。
問題外だろ。

396 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 08:53:53
>>384
さすがあやT。
事実命題から規範命題を導ける、ということの根拠が「自分はそれで良いと思うから」。
そんなんで正当化したことになるんなら法学者はおまんま食い上げですな。

397 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 13:03:05
>>393
もっともらしいような体で
結局何も言っていないキューピーw


398 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 13:29:33
今はセクマイって略してるのか。。キモw
日本の変態文化も健全なセクマイで終了か。

399 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 14:46:51
私はあらゆる例えと言葉で、『 この世に有る生物全て、植物もア
メーバーも魚も犬でも猫でも、当然人間も!性があってこそ(セックスをしてこそ)、生まれた価値、
生きる価値が有るのであり、性の営み(セックス)があってこそ、その種族は滅びない、性(セックス
)が無ければ、その種族は全て滅びてしまうのだ! 』と、説きます。

全ての生物は必ずオスとメスに別れており(雌雄同体の下等生物も同体であろうとも性は別です)生殖
機能が一人前になる、成人となれば、100%性(セックス)の営みをするように遺伝子づけられてい
るのです。人間の世界では、様々な宗教や、様々な国が独自に道徳や倫理で人の悪事や行動を厳しく戒
めます。そのせいで、本来生物全てに命令づけられている、性(セックス)に対してまで、おかしなト
ラウマを起こさせたり、歪められた性意識に陥る恐れが常に有ります。悪事や他の者に嫌悪感を感じさ
せる事を戒めるのは当然として、そのような国や人でも、必ず性(セックス)は当たり前の事として行
われています。でないとその国、人種は滅びてしまいます。そうして歪められた『 倫理道徳宗教に縛
られた女性の性意識 』に、私ははっきりと解説、宣言しています。

【 この世に生まれた者全て!健康な身体と健康な精神で育って大人になったならば、男女間ではセッ
クス以上の最高のコミュニケーションはあり得ないし、セックスがあるからこそ、男女間に本当の愛も
湧いてくる 】そして、その【 男女の最高のコミュニケーションの後にこそ、二人が愛で解け合った
ゆえの結晶、絶対の愛の存在、我が命に変えても惜しくない存在、子供が生まれてくる 】のです。
【 男女の間には、強く大きな性と愛の結びつきが有ればこそ、互いへの尊敬や愛情も大きく深く感じ
られるのだ、と、しっかり認識しなければならない 】私はそう思います。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/    fuんwaか@hotmail.com←質問、反駁はこちらまで

400 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 15:42:43
>>373
反フェミが性別分業の部分に言及していないなんてことがあるかのかよw
というより、基本的なこととして、至る所で話題にされていることじゃないかw

「多くの女性が、「自分が労働者として働くことが重要で子供は枷だ」と
考えているわけではない。子供の養育費・家計のために無理して働いているというのが
多数である。子供と触れられる時間があるほうがいいと思っている。
よって、子供を保育所に預けるようなことだけ進めて家庭育児を望む主婦の役割を
貶めるフェミは世の中とずれている」というようなことが、
あちこちで言われているだろ。

「家庭育児を敵視するのはどうだろうね」という問題もあるわけではある。
だがそれ以上に、フェミの、「自分がずれていることを認めたくないから、世の中の意識や
制度のほうを転覆させよう。世の中から男女の区別の意識を消してしまえ」
というような無茶苦茶さのほうが、大きな問題にされているってことだよ。

401 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 15:45:34
おっと、レス先間違い。
>400は「>>373」宛じゃなくて「>>393」宛です。

402 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 15:47:47
>>393
だいたい、
「特定の部分をクローズアップしてまるごと否定する」
というのは、フェミのほうのお家芸w
「統一教会がフェミを批判しているからフェミ批判は間違い」みたいなことを
盛んに宣伝するが、それは「統一教会「も」フェミを批判している」にすぎない。

「世の中の多くの親は、子供のことを枷でしかないとか思っているか」
「女性が美貌やファションを求めることが女性差別だと思っているか」
とか、よく考えてみろってのw

403 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 17:29:48
男がスカート吐く社会が来てもいいのか








穿きたきゃ穿けよ

404 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 17:38:49
潜在労働力率見れば働きたくても働けてない女性が多数いることは統計的にわかるんだが。

405 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 17:45:18
意識調査の結果見れば「男も女も家事も仕事も」って考えの人は着実に増えてる。
若い世代ではもうそれが当たり前になりつつある。
にもかかわらず男性は家事のスキルを身につけてないから家事をしない(できない)。
男女の家事時間の差は統計的に出てる。すごい差だよ。
結果「男は仕事、女は仕事と家事」のいわゆる新性別分業ができあがっている。
そりゃ女性にとっては負担だよ。とても男性と同じようには働けない。
出産・育児へのサポートが整ってる企業だって多くない。
当然どうしても非正規雇用が多くなる。
でも意識の上では働きたいから、潜在労働力率は高くなる。
実にわかりやすい。


406 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 17:49:20
「性別分業は女性が望んでるんだ」ってフェミ批判も30年前からあるけど
それが統計資料なんかでちゃんと示されたことは一度もない。
そりゃなかにはそういう女性もいるだろうよ。
でもフェミは主婦業の価値を貶めたことなんかないよ。
むしろちゃんと評価しろってずっと言ってきたんだから。
別に主婦でいたくて主婦でいることができる女性はそうしてればいいじゃない。

それとは別に>405みたいな構造的な問題をどうするの、って話だ。

407 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 21:36:55
>>405
「増えてる」ことが根拠ならば、
 軍国主義が蔓延することも歓迎しなければなくなるよ(笑)。


408 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 21:42:34
さて、昨晩の続きを書くと、
 事実命題は規範命題を導けるか?だが、・・・コーヒーが入ったらしいからまたあとで

409 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 21:50:55
>>405
アホか。家庭内の家事分担の事情まで知るか。そんなの各家庭で勝手に解決しろよ。
(今はそうしようとしているが)本来、そこまで社会や行政が面倒を看る
ことなどできやしないんだよ。
ちなみに、政策的に男女平等・男も家事をとやっていたのが共産中国www

後段の社会的に整備しなければならない労働法制・労働環境の問題と「家庭の事情」を
ごっちゃにして論じるからフェミ系のジャーナリズム・アカデミズムは駄目なの。
政策に可能なのは制度と法律を整えることまで。後はしらんよ。

410 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 21:55:21
>政策に可能なのは制度と法律を整えることまで。

 それは本当にそうだね。
  男女共同参画基本法だって、読めば普通のことが書いてある。
   とても良い内容なんだよ。

    それがどうして「男女の家事時間をそろえよう」という
     おせっかいでバカな発想を生むのか理解できん。


411 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 21:58:13
>出産・育児へのサポートが整ってる企業だって多くない。

要するに行政が整備・指導する制度を使いこなせるほど労働者の立場が強く
ないのが問題なわけで、景気が良くなって本当に人手不足になれば自然と解決するでしょう。

>当然どうしても非正規雇用が多くなる。

でも、個人差もあるだろうけど、正規雇用になって責任が増えれば逆に
困る人もいるんじゃないの? とくに旦那がバリバリ働いているような人は。
これも景気が良くなれば非正規の人も正規の人もそれぞれの立場で自分に有利な
条件が引き出せるようになるのでは? としか言いようがないな。

412 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 21:59:19
さて、事実命題は規範命題を導けるか?だが
「二本の健康な足がある(事実)」→「立って二本の足であるくべし(規範)」

 ちゃんと導けるんだよ。誰だってクララに立って欲しいと思うだろうし、
  健康な目があるのに「目をつぶって生きます」という人がいたら、
  「障害者年金目当てだな」という話になるよね?

   「健康な子宮や乳房を持って産まれた女だ(事実)」
     →「子供を産んで、育てなさい(規範)」・・・論理的にも倫理的にも正しい。



413 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 22:02:02
もちろん、事実命題から規範命題が導けない例も多いと思う(思いつかないが)。

 つまり「事実命題から規範命題が導けたり、導けなかったりする」が正解だよ。
  要するに、不完全なんだ。この「事実命題⇔規範命題」という認識形態がね。


414 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 23:14:14
>>410
>     それがどうして「男女の家事時間をそろえよう」という
>      おせっかいでバカな発想を生むのか理解できん。
男女の雇用に差があるから、それを無くそうという事なら
対である、家事育児の差も無くそうとなる。


415 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 23:21:07
オフ会決定
「マヨチュッチュ、あるTとリアルに会おう!」

2006/7/8日(土)
12:30〜17:30
日本学術会議主催公開講演会
「身体・性差・ジェンダー−生物学とジェンダー学の対話−」
日本学術会議講堂 東京都港区六本木7-22-34
03-3403-1906 小澤・山岡
http://www.scj.go.jp/ja/info/kokai_shinpo/pdf/16-k-1.pdf

毎日反フェミ活動に必死な厨さん達はもちろん参加するよ!
わら人形相手のネット弁慶でないことを証明します。
いつもの自信たっぷりな反論を、日本のアカデミズム上で勝負しますw
興ご期待!!!

2次会
鯉のぼりとお雛様、専業主婦のコスプレ記念撮影会


416 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 23:21:17
>>414

「雇用真理教」なんだよね(笑)。男が占めている場所は良く見える。

 もしも、だけど、男性が油田収入などで働かずに済んでいる社会だったら、
  女性も雇用されたがらないと思うよ(笑)。

   「私たちだけが労働現場で働かされている!」と主張するのではないかな?


417 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 23:24:14
>>415
「マヨチュッチュ」は、スウェーデンでよくある犯罪。

マヨネーズかけ泥棒
●被害例4
 あるホテルでのチェックアウトが終わり、Dさんはラウンジでコーヒーを飲んでいました。
  すると男が近寄ってきて、背中にマヨネーズが付いていると注意してくれました。
  「ご親切にありがとうございます」とDさんはお礼を言って、上着を脱いでマヨネーズを拭きました。
   拭き終わって気が付いてみるとDさんのバッグは無くなり、男も消えていました。

418 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 23:26:07
スウェーデンの「マヨチュッチュ」犯罪のソースはここね。

 外務省海外安全ホームページ
 http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/sweden.html



419 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 23:34:15
>>416
よくわからない例えだけれど
男というだけで、不労所得を得る事が出来るというのなら
女は不平を訴えるだろう。

420 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/26(月) 23:39:28
>>419
常に男がリードし、男が敷いたレールの上で女が男の後を追う、という構造は変わらないだろうね(笑)。
 男が働いたら、女も働きたい。男が休んだら、女も休みたい。男が得たら、女も得たい。

  かわいいね(笑)。


421 :名無しさん@社会人:2006/06/27(火) 01:53:37
>412
導けてねーじゃねーかw
自分の信念の告白と論理的導出の区別もつかないのか。
あまりのアホさ加減にあやTがかわいそうになってきたよ。


422 :名無しさん@社会人:2006/06/27(火) 06:11:52
ていうかそもそも
「足がある」という事実命題に対応する規範命題は「足があるべきだ」
だろ。
導出の推論過程を示せていないとかいう以前に
前提と結論に適切な命題を配置することすらできてない。

なんでこんな能なしが偉そうな顔して連投してんの?
ジェンダー論どうこう以前の問題だよ。

423 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 07:03:09
>>422
>「足がある」という事実命題に対応する規範命題は「足があるべきだ」

 とすると、「女がいる」という事実命題に対応する規範命題は「女がいるべきだ」か?
  じゃ、何のために事実命題と規範命題の話が出てきたんだ?

   やっぱり社会学は、<言葉あそび>か。


424 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 07:06:20
役に立たない「事実命題」と「規範命題」という概念はゴミ箱に捨てるとして、

 「健康な子宮と乳房を持って産まれた」→「子供を産んで育てるべし」
  ・・・これは正しい、ということで良いかい?

  「健康な二本の足を持って産まれた」→「二本の足で歩くべし」と同じように。


425 :渚 水帆(阪大のアイドル):2006/06/27(火) 07:21:07
3986.毎日新聞主催、浜水100周年パーティー♪ 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:6月27日(火) 7時3分
いよいよパーティー、カクテルがこんなにたくさん!!?
と思ったら色とりどりの、お豆腐の和風の味付けの
洒落た料理の一品でした!


Re: 浜寺水練学校100周年パー... 渚 水帆(作家) - 2006/06/27(Tue) 07:02 No.2447


渚が招待されたパーティーの席は、なんと5番テーブル!
舞台のすぐ近くの横バイオリンの演奏が一番前で見られました!
バイオリン奏者のみんさま!
素敵な演奏をありがとう!!


http://jpdo.com/a/cgi21/236/joyful.cgi?

社会学の阪大の教養の成績は4でした♪外国の先生の授業で
とっても楽しかったです☆

426 :名無しさん@社会人:2006/06/27(火) 09:15:21
>424
>・・・これは正しい、ということで良いかい?

いいわけない。
ほんとに頭悪いんだな。

427 :名無しさん@社会人:2006/06/27(火) 09:38:00
自分が理解できないもの=役に立たないもの、と認定。
そして自分が良いと思うもの=他人も良いと思うもの、だと信じて疑わない。
ここには他人の主張を理解しようという態度も他人を説得しようという態度もまるでない。
たた自分の独りよがりな思いこみを垂れ流すのみ。
これを独善と呼ばずしてなにを独善と呼ぶのか。


428 :名無しさん@社会人:2006/06/27(火) 09:40:44
>427
つーか糞コテだって前からわかってんだから
相手にしてねーでとっととあぼーんしろよw


429 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 22:20:26
「健康な子宮と乳房を持って産まれた(事実)」→「子供を産んで育てるべし(規範)」
「健康な二本の足を持って産まれた(事実)」→「二本の足で歩くべし(規範)」
 ・・・これらは正しい、ということで決定だね。

  もし、間違いがある、というなら、その具体的な理由は?
 

430 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 22:25:44
>>427
それはキミ達だよ。
「思い込み」だという論理的な説明をせずに、
 君が勝手に「思い込み」だと言っているだけだよ。

  逆に、「事実命題から規範命題が導けない」という「思い込み」は、
  「二本の足のたとえ」で木っ端微塵だろう。

   「事実命題から導ける規範命題もあれば、導けない規範命題もある」が正解だ。
    (うちのお父さんが言った、とか法理学ではそうだもん、
      とか受け売りの子供みたいなことを書くなよ)


431 :名無しさん@社会人:2006/06/27(火) 22:56:57
>>430
「導ける」が「演繹できる」ということなら明らかに間違いだな。
カントを論破するぐらいの自信がない限り、ここは撤退した方が良いw
自然主義・科学主義が倫理の基礎付けとして本当に妥当しないのかどうかは、
もういちどじっくり考え直してもいいと思うけど。デネットでも読んで。

432 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 23:01:19
>>431
なんでカントの名前を出しているの?過去の人でしょ?
「パパが言ってた」、みたいな言い方にしか見えないよ。

 ガイジンの名前を出せば良いというものではないんだよ。
 

433 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 23:05:18
「ガイジンの名前を出しながら語る」というのは、悪い癖だよ。
 学生には通用するかもしれないが、社会人から見ればただの「受け売り野郎」だ。


434 :名無しさん@社会人:2006/06/27(火) 23:10:03
カント=パパ=ガイジンという認識だそうです。
焼酎片手に2ちゃん〜ねる〜♪w



435 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 23:12:05
俺のことか?俺はすっかり飲まなくなったよ。
 
 ここ数週間はアルコール飲んでないな。
 数週間前は東京ドームで接待してもらって、貴賓室で飲んだけどな。

  あれは良いぞ。大画面テレビがあってそこで飲食が出来て、
  ガラス戸を開けて一歩出れば、スタンド席だ。
  長島監督が手を振ってたあたりな(笑)。

   そういえばプロ野球は、男性だけの思いっきりジェンダーな世界だな。
   女の子はポンポン持って、ミニスカートで踊ってた。

436 :ほのぼの家族・休日は朝寝の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 23:16:18
まあ仕方がないといえば、仕方がない。
 日本の学者がやっていることは、横文字をタテに直すことがメインだからね。

  俺がよく言う<引用連鎖>も、元は白人(ガイジン)から来るのさ。

   ・・スウェーデンが有色人種の国だったら、フェミニズムの聖地にはならなかったと思わないか?
    これは根拠なしで雑談レベルの話だが。


437 ::2006/06/27(火) 23:36:06
しかし馬鹿だね。
ロールズだってカントの焼き直し。
ウェーバーは新カント派。
認識論では基本だからまずカントの名をあげるのは当然。
いろんな立場があるから、カントの後はバラバラになってしまうこともある。

業績原理はおろか普遍主義とも無縁な古代人らしいな。この板にくるなよ。

438 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 23:41:43
>>437
なになに(笑)、
 ロールズちゃんと、カントちゃんと、ウェーバーちゃん?

  よほどガイジンが好きなのか、本にかけた時間や金が惜しいのか。
   本当にガイジンの名前を並べるのが好きだな(笑)。

   「何が語られているか」、が大事なのであって、
    「誰が」なんてどうでも良いんだよ(苦笑)。忘れろ、ガイジンの名前を。


439 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 23:46:01
俺は、社会学やフェミニズムにほんの少しでもかけてレスすることを考えているのに、
 他の人間は「ほのぼの家族(俺)」のありようにレスしている。

  少しでも「フェミニズム関連」を語れよ。すこしでもスレタイに触れろ。


440 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/27(火) 23:51:21
フェミニズムの本を読むときに、ガイジンの名前が出てきたら、
 その名前に「ちゃん」を付けると良いんだよ。

  権威主義にからめとられにくくなる。

   変態フーコーちゃん、オナベのバトラーちゃん・・・これで良い。
    引用された文章には「本当にそうか?絶対か?」と常にツッコミを入れる。

     バカみたいだけど、実は本当に大事なことなんだよ。

441 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 07:32:36
日本人なら「っち」でもいいかもね。
 「上野っち」とかね(笑)。


442 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 08:23:46
あやTのほうも、
何も考えていない人に対して「何も考えていない」と言っているだけに
なっているんじゃないか。

「自然主義の誤謬だ!」と連呼している人は確かに何も考えていない。
「自然主義の誤謬」をちゃんと適用するなら、フェミニストの言っていることにも、
何の説得力もないということになる(女性(男性)がどのような存在であるかを
いくら示しても、そこからフェミ的規範は導けない)。

連呼の人がなぜこのような安易な懐疑主義を用いてしまっているのかだけど、
おそらく、「“被害者”である自分の要求は絶対だ、と無条件に前提にする」
というサヨク根性が根底にあるためだろうね。
「自分に合わないものは懐疑主義で否定すればよい」+「自分がこうしたいと
思うことはそれだけで正しい」という考え方をしてしまっている。

443 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 08:37:56
あやTの場合は、家族を持ったり、社会人としてのつきあいがあるので、
人が社会で生きたり、親になったらどんなことを考えるようになるかなどを、
感覚的につかんでいる。
「子供を産むと愛着がわく」「子育てをして自分も成長した」
「ちゃんと人付き合いをしていれば、わかるはずなのに」
「自分の足で歩けなくなったら、他人の補助なしで生きていけなくなるかも」。

一方、「自然主義の誤謬」連呼の人のほうは、何らかの原因で、
自分の感情と、多数の人との感情を測ることができない状態にある。
「自分が気にいらないことは誰かが押し付けているんだ。それを否定しさえすればいい」
という考えと、
「(人間同士の繋がりを排除することにより)事実から規範を導けないという
論法を絶対とすることで、規範を否定できる(なのに、自分の欲望だけは
相対化しないという手前勝手さ)」という無茶苦茶な論法を持ち出してしまっている。
これはやっぱり、世の中との関係性の捉え方がなっていない。

444 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 08:43:22
あやTは、カルト団体から信者を脱会させた経験もあるわけだよね。
カルトにはまる人が、不安や失敗などで心が弱っているときに視野狭窄になって、
「一方的に社会を糾弾的する」という傾向に染まっていくプロセスも
よく知っているわけだ。

カルト信者がカルトから抜けて、外部や他人に目を向けるようになったときの
ことを挙げて、フェミ信者に伝えるのがいいんじゃないだろうか。

445 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 08:59:12
もうポエラーは来なくていいから

446 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 09:58:31
「1+1=3だ、なぜなら俺はそう思う」って言ってるようなもんだもんなぁ。
「そうじゃなくて1+1=2だろ」って言っても絶対納得しない。
相手にしないのが吉。

447 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 10:04:28
>442
>「自然主義の誤謬」をちゃんと適用するなら、フェミニストの言っていることにも、
>何の説得力もないということになる

具体的に「フェミニストの言ってること」って何?
引用しながら話してよ。
十把一絡げにして話したって煽りあい以上の議論にならないじゃない。

ジェンダー論て基本的にはいろんな学問領域にまたがるものだから
地味な社会学研究では性現象についての事実が集積されてるし
法哲学みたいな分野ではリベラリズムとは違った正義論が追求されてるよ。
そこでは事実命題は事実命題として扱われるし規範命題も同様。
自然主義の誤謬なんてアカデミズム内部ではそうそうお目にかかれるもんじゃないよ。

448 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 15:37:47
>429
>・・・これらは正しい、ということで決定だね

「お前にとっては正しい」だろ。
要するにお前の信念でしかない。

自分にとって正しいことが他人にとっても正しいことを論証しないかぎり
他人に対して「子どもを産んで育てるべし」なんて言えねーぞ。

449 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 19:13:58
>>444
>カルト信者がカルトから抜けて、外部や他人に目を向けるようになったときの
>ことを挙げて、フェミ信者に伝えるのがいいんじゃないだろうか。

カルト信者は強烈ですからね・・・フェミニストと類似点はあるのですが。
「外部や他人に目を向ける」というより、まず「自分に目を向けられるかどうか」ですね。

 「着ているままでは、洋服のほころびは分からないよ。
  一度、信仰という衣を脱いで、考えてみないか?」とは言いますね。

  無理やり脱がせることは誰にも出来ることではなくて、
   脱ぐことに、本人が「自尊心」を感じるかどうか、なんです。


450 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 19:21:31
>>446
>「1+1=3だ、なぜなら俺はそう思う」って言ってるようなもんだもんなぁ。

 3、になったり4、になったりするよね(笑)?

  一つの魂が、異性という一つの魂と出会って恋におちる。
   やがて数年経って、ある日、目が覚めると「魂が三つ」になってる。
    また何年かして、ある日、目が覚めると「魂が四つ」になってたりする。
     本当に、びっくりするんだよ(笑)。バカみたいだけれど。

      ワイワイと家族で盛り上がりながら時々、思うよ。
      
      「命って、魂って、増えるんだなぁ」って。だから1+1=3でありうるんだ(笑)。


451 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 19:27:15
>>448
>他人に対して「子どもを産んで育てるべし」なんて言えねーぞ。

「子ども」って、例えばキミのことだから。
 誰かが産んでくれなければ、キミもそこに存在すらしないよね?

 「産む」という言葉を見たとき、そこで話題になっている命が、
  「我がこと」として考えられるかどうか、だね。

   「産む」「育てる」⇒「自分の命を」、と考えないと。他人事じゃなくて。

    (産んで育ててくれた親を怨んでいるなら、別だが・・・)


452 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 19:37:13
誰かに生んでもらったからって、自分が生まなきゃいけないとはかぎらない。

453 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 20:04:12
>>452
「産むべし」という規範はあるけれど、規範から逸脱する自由はあると思う。

 たとえば、二本の健康な足があっても、
 「私は死ぬまで座禅を組んで立ちあがらない」という苦行があっていい。

  もしかしたらハイジはクララに、無理強いしたのかもしれない。
  「クララ立って」とね(笑)。
   でも「立つ立たない」より「産まない」は命の問題であるだけに重要だ。

   「産まない自由な生き方で良いんだよーん」という殺人もある、ということだよ。
    ちょっと刺激的な書き方だが。




454 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 20:06:38
>>452
>誰かに生んでもらったからって、自分が生まなきゃいけないとはかぎらない。

 理由を訊いてなかったね?WHY?
 「健康な子宮があっても産まなくて良い理由」は?


455 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 20:28:58
ていうか「生むべきだ」という理由は?

456 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 20:29:48
「生むべき」って規範があるという主張はお前のものだろ。私のものじゃない。

457 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 20:40:52
>>455
「二本の健康な足がある(事実)」⇒「二本の健康な足で歩くべきだ(規範)」
「二つの健康な目がある(事実)」⇒「二つの健康な目で見るべきだ(規範)」
「健康な子宮がある(事実)」⇒「健康な子宮で産むべきだ(規範)」

もちろん、前述したように、
 修行で一生立たなくて良いし、目をつぶって生きるのも、アリだが。
  規範、は善ではなく、ただあるものだよ。良し悪しでなく。

  「ハイジはクララに立てと無理強いした」、というのも、一つの意見だ。

458 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 20:44:08
あのさ、「健康セミナー」でさ、
 講師が「走るのは体に良いですよ」と言ったとするじゃない?

  ところが参加者にたまたま車椅子の人がいて
  「私は立てません、私は傷つきました。これは差別セミナーです。」と言い出したとするじゃない?

   どう思う?>ALL


459 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 20:45:21
理由になってない。
事実があるからってそうしなければならない理由はない。

規範はただある、ってお前の心の中にあるだけだろ。
私の心の中にはない。
勝手に自分の信念を一般化するな。

460 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 20:55:29
>>459
心の中じゃないんだよ。

 忘れて欲しくないのは、此の世に生きている63億人は
  すべて子宮から産まれて来た、ということだよ。
   
   そうならなかった選択もあるが、みな淘汰されて、消えた。
   「規範」は摂理そのもの。「規範」は事実そのものなんだ。

    産まなければ、その遺伝子はリレーされず、消える。ただそれだけなんだ。
     もちろん産まない自由、淘汰される自由、自殺する自由、は無いとは言わない。


461 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 20:59:16
だからなんで生まれてきたからって生まなきゃいけないの。
そう思ってるのはお前だろ。
その規範はお前の心のなかにあるだけじゃん。

462 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:00:07
「命がある(事実)」⇒「生きるべし(規範)」

 しかし、別に命があっても「私は生きたくない」という人が存在することは理解できる。
  実際に日本だけで、年間3万人も「自分の意志」で自殺を選択している。


463 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:03:13
だからお前の信念は聞き飽きたよ。
それが他人に対しても妥当することを示せてないじゃないか。

464 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎:2006/06/28(水) 21:04:35
忘れて欲しくないのは、人類の歴史は戦争の歴史だということ。
 ひたすら殺し合ってきた、ということだよ。

「戦争がある(事実)」⇒「戦争すべし(規範)」

465 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:05:28
>>461
では、キミが
「二本の足があるからって、なぜ二本の足で歩かなくてはいけないの?」
 ・・と訊かれたら、どうするんだい(笑)?

 俺なら「歩きたくなければ、歩かなくていいんじゃない?」って言うね、
  相手があまり大事な人でなければね。

   大事な人がそう言い出したら、ケアしてあげたくなる。
   「自由でいいんだよーん」て、相手をどうでもいいと思っていることの現れだからね。



466 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:06:55
別に人それぞれ好きにすればいいだろ。他人に迷惑かけないかぎり。
お前みたいに自分の信念を一般化するやつが一番他人に迷惑かけるんだよ。

467 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:09:38
>>464
良い例をありがとう。

 私が何度も書いているとおり、
 「事実から規範が導けたり、導けなかったり」するわけだよね。

  もともと事実と規範は、対立概念でもない。
   規範は事実の一部であるし、事実は規範の一部でもある。


468 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:12:29
一回も「導いて」見せたことなんかないだろ。
矢印でつないだら導いたことになんのかよ。
お前は自分の信念の告白しかしてないんだよ。

469 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:14:34
>>466
>別に人それぞれ好きにすればいいだろ。

 ところが、ほおっておくと公民館などで、「フェミニズム」なのにそれを隠して
 「映画で学ぶ女性の生き方」みたいなタイトルで専業主婦を騙して集め、
  「雇用されることが良い事」という偏った考え方を刷り込む輩がいる。

   まさにこれはカルトの手法であって、そのような詐欺行為は指摘しないといけない。


470 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:16:40
詐欺でもなんでもない。
そう思う人がいてもいい。そう思う人が他人を説得するのも自由。
「騙して」とかはお前が違う考えをもつからそう見えるだけだろ。


471 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:19:55
>>468 示すだけで充分でしょう。

あってあるものだから、導かなくとも、目をあけるだけで分かることです。
 私の信念があろうが無かろうが、誰かに産んでもらったから、あなたはそこにいるんです。

  産んだ誰かも、誰かに産んでもらった。その誰かも誰かに産んでもらった。
   そして貴方が産まないことで、生まれるはずだった命が消える、ということです。
   (貴方が健康な子宮を持った若い女性ならね)

    私の信念とは関係なく、産めば生きるし、産まなければ死ぬんです。
     あまりに単純な、ただの事実として。


472 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:22:38
>>470
いや、講師が経歴すら偽る。
 大学のジェンダー学の教授なのに、「映画評論家」という肩書きを使う。

 「フェミニズム」だとバレると、受講者が集まらないからね。

  カルトとやっていることが、同じ。



473 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:23:40
自分は目を開けていると思ってるんだろ。
他人から見ればお前だけが目をつぶってるんだよ。

474 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:24:12
大学教授でもあり映画評論家でもある人なんていくらでもいるが。

475 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:26:48
だから誰かに生んでもらったことは私が生まなければならない理由にならないって。
事実はただの事実。私がどう生きるべきかは事実に関係なく私の自由。
お前の思いこみを一般化されるいわれはない。

476 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:28:02
>>474
そう、それで都合が悪いほうは隠す。出さない。確信犯なんだ。



477 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:29:00
どちらを出そうが自由だろ。
それで都合が悪いと思うのはお前だけ。

478 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:30:14
>>475
「命がある(事実)」⇒「生きるべし(規範)・自殺すべきでない(規範)」これはどう思う?

  反対かい(笑)?


479 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:31:39
>>477
その論法でいくと、統一教会の壷売りも、信仰の自由だが?


480 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:42:55
賛成か反対かが問題じゃないだろ。一般化できるかできないかが問題なんだよ。


481 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:43:25
ツボ売りだって信仰の自由だろ。

482 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:48:36
>>481
>ツボ売りだって信仰の自由だろ。

つまり、
「カルトもフェミも、同じメンタリティです。」と自白したいわけか(笑)?

 あまりに俺に都合良すぎる展開では、困るよ(苦笑)。もうちょっと頑張ってくれ。



483 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:50:25
>>480
>賛成か反対かが問題じゃないだろ。一般化できるかできないかが問題なんだよ。

じゃ、一般化してあげるよ。

「命がある(事実)」⇒「生きるべし(規範)・自殺すべきでない(規範)」これはどう思う?
  ・・・一般的だろ(笑)?



484 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:51:48
自分がそう思うってだけで一般的だってことにはならないだろ。
いい加減気づけよ。

485 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:52:20
カルトもフェミもおまえも同じように自由な考えを持ってるってことだよ。

486 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:53:35
>>484
キミにとっては
「命がある(事実)」⇒「生きるべし(規範)・自殺すべきでない(規範)」

 ・・・これは「キミにとって一般的でない」と明言するわけだね。


487 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:55:51
一般的ってのは誰にとっても妥当するってこと。
お前は「自分はそう思う」としか言ってない。誰にとってもそうであることを示してない。

488 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 21:57:44
>>485 キミの用は終わった、ありがとう。「カルトとフェミは同質」だとよく分かった。


489 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:58:19
お前も同質なんだよ。

490 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 22:00:25
いっぱん-てき【一般的】

(形動)
広く全体を取り上げるさま。広く行き渡っているさま。
「―に言うと」「―な傾向」


491 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 22:01:45
「命がある(事実)」⇒「生きるべし(規範)・自殺すべきでない(規範)」

・・・これがキミにとって「一般的」ではないと。そういうキミだということで良いのかい?



492 :ほのぼの家族・コーヒーが出る書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/06/28(水) 22:06:08
しょうがないな。もっとツッコミやすくしてみよう。

「産める体なのに産まないのは<殺人>だ。
  産んでから殺すのも<殺人>だが、【産まないという<殺人>】もある。
  【産まないという<殺人>】は、産まれるはずの子どもだけでなく、
   その次の世代、その次の世代まで命を奪うので<大量殺人>だと言い得る」

    どうだい?・・・また明日。


493 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 22:16:22
意味分からん。
信念の告白は終わり?

494 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 22:38:39
あやTは 子産み教
西村知美似のカミサンとのセクースは
当然いつもナマなわけでそ
でなきゃ、殺人ですからぁ

495 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 13:59:22



誰もが 「万人の平等を 健全な社会を」 と言った


しかし外野の一人は 「あれはオバサン達が唱えているファシズムだ」 と言った


そう あれはかつて男達が言ったことを 女達が裏返して言っているに過ぎないのだ




496 :ほのぼの家族・期末テスト対応の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/29(木) 22:28:36
>>494
>カミサンとのセクースは当然いつもナマなわけで
>そでなきゃ、殺人ですからぁ

「二本の健康な足がある(事実)」⇒「自分の足で立って歩け(規律)」

 この意味するところは、24時間365日行軍しろという意味ではないぞ。
  おわかりかな?

   ハイジがクララに「立って!クララ!」と言っているのは、
   「ずっとそこに立ってろ!」という意味ではないぞ(笑)。

    笑わすな。

497 :ほのぼの家族・期末テスト対応の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/29(木) 22:31:56
>>495
なんとなく意味はわかるが、
 そのフェミらしきおばさんが言っている「健全」は、
  たぶん「フェミ的な健全」だな。

   いわば中国の「文化大革命」とか、「北朝鮮が考える健全さ」のようなものだ。


498 :ほのぼの家族・期末テスト対応の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/29(木) 22:36:11
埋もれそうだから、もう一回、あおってみよう。

「産める体なのに産まないと決心することは<殺人>だ。

 産んでから殺すのも<殺人>だが、【産まない】という<殺人>もある。
 【産まない】という<殺人>は、産まれるはずの未来の子どもの命を奪うだけでなく、
 その次の世代、その次の世代まで命を奪うので<大量子孫殺人>だと言い得る。
 <産まない生き方がある>と女性に呼びかけるのは、殺人教唆も同然だ。」

  どうだい?


499 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 22:40:06
>>496
自分の言ったことに責任持てよ
1人産むか2人産むか決定するのが自由だというなら
0人という決定だって自由だろうが
0人の時だけ産まないことが「殺人」で、
1人産めば2人目を産まないことは免罪だなんて
恣意的なただの信念をふりまかないように。
しかし、子産み教信者は恐ろしいな。
まるで文化大革命時代の中国や北朝鮮のようだ w

500 :ほのぼの家族・期末テスト対応の家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/29(木) 22:45:13
>>499
>0人という決定だって自由だろうが

 つまり、「健康な二本の足があっても、歩かない自由がある」、ということだね。
  そのとおりだね。

   自由意志で自殺する人間、みずから淘汰される人間を、誰が止めることが出来るだろう?
   「キミは自由だ、死にたければ死ねよ」と言われて自由を感じるなら、それまでだよ。


501 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 06:00:47
要するに自分が思うことがみんなが思うことであってほしい
いや、そうであらねばならない
って平気で思っちゃう独善者なんだよな。

そういうやつは頭が良かったら自由な社会の脅威になるんだが
このうえないアホでよかったよ。
まあアホだから独善でいられるということもあるだろうが。

502 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 07:19:49
>>501
主観の問題ではないよ。事実に気が付くかどうかの問題なんだ。
 今、生きている63億人はすべて母が産んだ命。キミの命もね。

 そして300年後、やっぱり地球を包んでいる命は、
 「産むこと」を選択した母の末裔なんだ。

 「産まないこと」を選択した人間の命は、綺麗さっぱり淘汰され、
  淘汰されたことすら、忘れられる。
  ある意味、最も強力な「子産み教信者」は、神であり自然であり、ということだね。

   いや、淘汰される自由も認めるけれど、自分が産まないからといって、
   若い学生に「産まない生き方がある」と勧める学者は「不幸の再生産」をしていると思うね。


503 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 09:27:32
自分が思う幸せが他人にとっても幸せだと信じて疑わない。

人はそれを独善と呼ぶ。

504 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 09:34:02
自分のせいじゃない不妊で周囲から責められる。
やりたい仕事と出産・育児で前者を選択したら責められる。
そんな状態で誰が子どもなんて産んでやるもんか。

女性に産むことのプレッシャーをかけない社会
産むことと自分の生きたい人生を生きられることが両立する社会
そういう社会をつくろうともしないで
女性に「産め産め産め産め産め」言ってるようなやつこそ人類の敵。
そんな社会だったらなくなってもいいや。


505 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 19:22:07
>>504
>自分のせいじゃない不妊で周囲から責められる。

 それは責める周囲が間違いだよね。

 「健康な二本の足がある(事実)」⇒「二本の足で歩け(規範)」、であって、
  「車椅子でも立って歩け」とか、「不妊でも産め」はおかしいよね。


506 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 19:28:48
>>503
>自分が思う幸せが他人にとっても幸せだと信じて疑わない。

それは違うな。
 幸不幸とは、関係がないんだよ。
  
 「健康な日本の足があるなら、二本の足で立って歩け」と言ったからといって、
  「立って歩けば幸せになる」と言っているわけではないよ。

  「産んだから、幸せになる」とも限らない。幸不幸なんて、そんな主観の問題ではないんだよ。
   単純に、キミの命は、生命誕生から絶えることなく、誰かが繋いできた一本の道だ。
    産まなければ「終了」だよ、という事実なんだ。

     それは「産まれるはずの命」の事前解約、と言ってもいい。


507 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 19:35:16
ただ、これは問題なんだ。↓

 ×車椅子の人が「私が傷つくから、走ることは健康に良い、と言うのは差別だ!!」
 ×不妊の人が「私が傷つくから、産むのはあたりまえだ、と言うのは差別だ!」

  自分が走れないから、産みたくないから、と言って、
  「走ることの素晴らしさ」「産むことの素晴らしさ」を言う事を咎めよう、
   というのは明確な間違いなんだ。


508 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 20:29:16
逆だろ。自分が産んだからって人に産めっていうほうが間違いなんだよ。

509 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 20:33:17
産みたい産みたくないだけでいえば産みたいと思ってる女性のほうが多いだろうよ。
でも産むことが女性の人生の最大の幸せだなんて今や多くの女性が思ってない。
自分の人生とトレードオフしてまで産みたくはない。
ただそれだけ。

だから女性が働きながらでも産み育てやすい環境を整える。
男性も対等以上に育児に参加する。
なんでそれをしないで産まない女性を責めるのか。
甚だしい筋違いだろ。

510 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 20:46:23
>>508
俺が産めと言っているのではなく、自然が産めと言っている。
「性欲」も「生理」も、自分の体からの「産め」という声だよ。
 俺がどうこうじゃないんだよ(笑)。

  何の為の子宮で、何の為の生理で、何の為の乳房なんだ?
   それは「俺」、どうこうじゃないだろう。


511 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 20:50:34
「自然が産めと言っている」と思っているのはお前。
他人がそう思っているとはかぎらない。

私はセックスは気持ちいいからするけど今は子どもはいらない。
他にやりたいことあるから育児に時間かけられない。
別に私の体に「産め」と言われているとも感じない。


512 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 20:51:58
>>509
俺が「産み育てやすい環境」に反対しているとでも思っているのかい(笑)?

  それは男の仕事だよ。
   社会がどうだろうと、それに負けずに環境を整えるのが男だ。

    社会のせいにしている人間には何も出来ない。
     ただ不満を口にしながら、老いて手遅れになるだけだよ。


513 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 20:53:14
>509
>産むことが女性の人生の最大の幸せだ

アナクロオヤジはまだそう思ってたりするんじゃねーの?ww
余計なお世話だよな。
性別分業規範にしたってそれが今の歪んだ労働形態を支えてるものなのに
そこは無視して家庭内の問題で片付けようとするだろ。
要するに自分の女性観をどうしても維持したいんだよ。

514 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 20:54:44
>それは男の仕事だよ

ほら出たww
究極マッチョな分業規範。


515 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 20:57:04
>512
>俺が「産み育てやすい環境」に反対しているとでも思っているのかい(笑)?

じゃあお前はそういう環境を整えるために何をしてるの?


516 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 20:57:10
>>511
>私はセックスは気持ちいいからするけど今は子どもはいらない。

 主観で語っているのは君のほうだよ。
 「乳房が何の為にあるのか」は、生物学であり、医学だ。

  「生理が何のためにあるのか」は主観の問題ではないよ。
   キミは「二本の足があっても、自分は立たない」といじけているだけだ。
    それは可哀相だとは思うよ。


517 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 20:59:55
>>515
>じゃあお前はそういう環境を整えるために何をしてるの?

 今はね、ディズニーリゾートのファミリープランを調べてる(爆)。
  2ちゃんねるは、その片手間なのだ。

   社会運動ばかり考えているお馬鹿さんとは違うんだよ(苦笑)。


518 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:02:19
そうやって産め産めいう前に
産むことと自分の人生を生きられることが両立できるようにしろ
って言ってるのがフェミニズム。


519 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:02:49
>>514
>究極マッチョな分業規範。

出産を男女で分業してない家族がいたら教えてくれ(爆)。
 男が産んで、女が廊下で待ってる家族がいたら、な。

 

520 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:05:15
>>518
フェミニズムに頼らない女性こそが「育児と仕事の両立」を達成している。

 社会のせい、にしている女性は、「社会にもたれかかる発想」があるんだよ。
 「フェミニスト」は頼りない。

  フェミニズムは「組織的井戸端会議」だよ。



521 ::2006/06/30(金) 21:08:15
それはおまえの脳内フェミニズム
少しは勉強しろ、馬鹿め

522 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:08:49
産みたくても出産育児が仕事のハンデになるような状況じゃ産みたくないわな。
ただでさえ男が家事しないことがハンデになってるのに。
出産休暇が仕事上のハンデにならなくて
男性も対等以上(女性が産んでるんだから)に家事育児をする。

そうなれば働きたい女性が働けない状況も
男性が働かされすぎてる状況も改善されるのに
労働力を便利に調達したい企業はそうしたがらないし
古い性別観から抜けられない哀れな年寄りは性別分業規範を家庭内のことに閉じこめて変えようとしない。



523 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:09:58
というか、この人って、マジなの?
やたら要求ばかりしたり、他罰的性格だったりと、
「フェミニストというイメージ」そのものじゃん。

524 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:11:43
ファミリールームに2泊すると、だいたい14万くらいかな?
 それに3デーパスポートと、食事等を考えて全部で30万は覚悟しないとな(笑)。

  まああれだ、産みたくないやつは産まなくていいよ(笑)。
   いつの時代にもそういうやつはいたし、そうやって地球から消えた。

    みんなはさ、全員「産むことを選んだ女性」の末裔だから今、生きてるけどさ。


525 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:13:53
社会vs個人ていう図式もおかしい。
個人の生き方が社会をつくってるんだから。

働きたくても働けない女性がいること、働かされすぎの男性がいることは
歪んだ雇用形態と家族形態の社会があるっていうことと同じ。
だから女性個人、男性個人がより自分の望む生き方ができるようになることは
そういう歪んだ雇用形態や家族形態を変えていくことと同じ。

社会を変えようとすることが「社会のせいにしている」ように見えるのは
そういうことがわかっていないから。
それじゃ結局すべての負担が女性個人に降りかかることになる。
そんなんだから女性が子どもを産まなくなるんだよ。

526 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:14:47
すごいと思わないかい?

 63億人が、今、地球で生きてるってことはさ、
  少なくとも63億回、出産があったってことさ。

   そしてその回数分、少なくとも63億回はセックスがあったってことだな(笑)。


527 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:18:02
女性が子ども産まないのは「産みたくない」からだと思っていられるんだからお気楽な脳みそだよな。

528 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:18:41
>>525
「歪んでいない形態」というのがどういうものかわからない。
具体的にどういうもの?

529 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:18:52
>働きたくても働けない女性がいること、働かされすぎの男性がいることは

バブル期ならまだしも今時これって…
紋切り型すぎやしないか?

530 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:20:18
さて、ここから俺の主観で語るけどさ(今までは基本的に事実関係)、
 俺は、「少子化は推進すべき」だと考えているんだよ。

  「産め」というのが俺の意見だと思われたみたいだが、
   それは「性欲」や「生理」が希求している、という事実関係であってね。
    あるいは、産まないことは淘汰だ、ということもね。

     で、個人的には、少子化は推進すべし、なんだ。
      一人っ子政策を進める中国の、3倍の人口密度なんだ、日本は。
       だから、国策として、「産ませない」のが良いと思う。


531 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:23:34
>529
女性労働力率の増加と並行した非正規雇用の増加はバブル以降。
そして高い潜在労働力率。
相変わらず女性の数倍の男性の自殺率。
圧倒的な家事時間の差。
こういう数字から何を読み取るかっていうことだよ。

532 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:24:09
少子化は、今の年金制度にとっては問題なんだ。
 だけど、「年齢構成に影響される年金制度のあり方」がおかしいんだよ。

  消費税に一本化するなどして、少子化対応の年金制度にすべきなんだ。

   そして少子化は歓迎すべきこと。
    人が多ければ、それだけ環境負荷も高くなる。
     地球の為を考えれば、女性に子どもを産ませずに、労働現場に固定しておいたほうがいいんだよ。


533 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:24:15
>>530
そら確かに「淘汰」だが…
フェミ婆はともかくとして
DQNは産みまくり富裕層は産み渋ってる現状は
どう考えてる?


534 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:25:04
それから、意識調査レベルでは「男も女も仕事も家庭も」って答える人が圧倒的に多くなってる。
にも関わらず、現実がまったくといっていいほどそうなっていないこと。
こういう数字をどう読むかっていうこともあるね。

535 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:27:07
>>531
>相変わらず女性の数倍の男性の自殺率。

たとえばこれ、自殺者は「働かされすぎの男性」というソースは?
それこそ「働きたくても働けない男性」というケースも少なくないのでは?


536 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:29:10
>535
それはわからないよ。
でも男性労働力率は女性より遙かに高いところで安定してるし
非正規雇用もわずかずつ増えてるけど女性とは比べものにならない。
そういうことと合わせて考える必要はあると思うよ。

537 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:29:24
>>533
>DQNは産みまくり富裕層は産み渋ってる現状はどう考えてる?

 「兵隊アリ」は社会に必要ですから、良いのではないでしょうか?
  「神の見えざる手」は、働いていると思いますよ。

   昨今の「産まない選択」も、実は「都合の良いもの」ではないでしょうか?
    中国は金と手間をかけて「一人っ子政策」をいまだに進めています。

     日本は、自然に減少しているのですから、実に好都合なんです。



538 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:33:21
>535
それに労働時間の調査見ると
正社員、派遣、パートにどの種別でも男性のほうが多いよ。

539 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:33:48
>>536
ならば>>531における自殺者云々は
「どーだかわかんないけど並べ連ねますた。」ってことでおk?

540 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:36:28
>539
いろんな数字と合わせて検討すれば推測できることはある。
無根拠というなら別の数字を持ってきて合理的な説明をしたまえ。

541 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:37:57

人口が減って、通勤時にもみんなが座席に座れる社会が来れば、
 女性専用車両なんていらないんですよ。

  だから、女性が簡単に産まないように「バリバリ働く生き方」を奨励したほうがいい。
   
   しかし、反面、事実として「産まないことは淘汰」であることは変わらないし、
    その環境を享受するのは、依然として「産んでもらった命」でありつづけることは変わらない。

     さて、さて、どうする?・・・ということなんだ。


542 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:38:58
>>540
もう一度>>535-536を読み返すように。

543 :540:2006/06/30(金) 21:39:48
私があげてる数字の根拠は
労働力調査は社会生活基本調査といった公式統計だ。
総務省統計局のサイトで誰にでも見られる。

544 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:40:04
>>539
最初から「あおってみる」って書いてるじゃない(笑)。
「刺激して反応を見るよ」、って宣言してるんだから、分かってくれよ。



545 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:41:00
>>543
答えになってないよ。


546 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:42:28
>542
だから男性のほうが圧倒的に正規雇用として長時間働いているのは数字で出る。
それと自殺率との関連を推測しているだけだ。
反対するなら他にもっと合理的な根拠を数字で示してくれよ。

547 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:45:01

俺がこういうたぐいのことを書いているとさ、
「私は産まない」とか「産んでやらない」「産まないことを後悔しない」とか主観の反撃に遭うんだけどさ、
 「お前は産むな!」って、心から思うよ(笑)。

  そんな書き込みを見ながら「頼むから、本当に、お前は産むな!」って思ってるんだよ。
   正直なコメントすぎて、傷つけたら悪いけど。本当なんだ。


548 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:46:20
>>546
何が言いたいの?
正規雇用として長時間働いている人は自殺が多いということか?

549 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:47:40
>548
誰もそんなこと言ってないだろ。
複数の数字を並べて読む能力ないの?

550 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:48:13
フェミらしき人、あらゆるレスが曖昧で何が言いたいのかわからん。
明確に書いてよ。

551 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:48:23
>>546
「ヒキ娘はリスカしまくるので縛りあげてでも登校させましょう」
と言ってるかのようですな。

552 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:49:16
>>549
だから、何が言いたいのかをちゃんと書きなさいって。

553 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:54:03
あのー

プロジェクトX観ると分かると思うんだけど、
「働きすぎで、自殺する」という因果関係はどうかと思うね。

 もしそうだったら、プロジェクトXに出たような人は、みんな自殺してる。
  グラフが相関関係らしく見えても、だから原因と結果だということにはならないよ。


554 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:54:30
・意識調査では圧倒的に多くの男女が「男も女も仕事も家庭も」がよいといっている
・労働形態、労働時間に大きな男女差がある
・家事時間に大きな男女差がある
・潜在労働力率に大きな男女差がある
・自殺率に大きな男女差がある

こういう数字から何を読み取るか、って問題提起をしているわけだ。
私は個々人が望む仕方で働けていない状況があると読み、
それには労働力調達のしくみと性別分業規範が関わっていると読む。
そしてそれは改善されるべきだと思う。

反対する人は他の読み方を提示してくれ。

555 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:55:35
俺なんか、365日、毎日16時間働かせてごらん。
 ますます元気になって、また子どもが一人増えちゃうから(笑)。



556 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:56:37
そもそも、フェミニストが「女達の多くは働きたいと考えている」とか言っているのは、
どこから出てきたんだ?
フェミニスト仲間だけの思い込みを、勝手に女性全体だと思っているだけじゃん。

>専業主婦に生活満足度高く 若い世代「時間にゆとり」
> 若い専業主婦は4人に3人が今の生活に満足しているが、有職者は2人に1人−。ベネッセ教育研究開発センター(東京)が全国の25−35歳の男女2500人に行ったアンケートでこんな違いが現れた。
> 調査は1月、インターネットで実施。男女各1250人が回答し、有職者(正規、非正規社員、自営自由業)1921人、専業主婦461人、無職118人。
> 今の生活に「とても満足」「まあ満足」は、専業主婦73%、正規社員55%、自営自由業50%、非正規社員49%だった。
> 専業主婦の58%が「時間的ゆとりがある」としたが、有職者は35−46%。「充実した余暇を送っている」も専業主婦の48%に対し、有職者は35−40%にとどまった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060629-00000189-kyodo-soci

557 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 21:57:03
>>554
読み取りたいものを、読み取るだけでは?
 自分の主義に添う結果を補強するものを読み取る。


558 :554:2006/06/30(金) 21:59:00
ああそれから
・介護・看護時間に大きな男女差がある
も付け加えておくよ。

559 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 22:00:00
>557
なんでも読み取れるというなら同じ数字から別の、もっと合理的な読み方をしてみせてよ。

560 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:00:28
たとえばさ、シンプルな例で書くと、
 専業主婦が「つらい」と回答するじゃない?例えば80%くらい。

  そうすると、女性学者は「専業主婦でいること自体が悪い」という結論を下す。

   それでキャリアウーマンが「つらい」と80%が回答しても、
   「キャリアウーマンであること自体が悪い」とは結論付けないんだよ(笑)。

    読み取る方向性は、ミエミエなんだ(苦笑)。


561 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:04:05
俺がアンケート調査の回答をするとすれば、
「男性も女性も家事と育児を半々」と回答するね(爆)。

 アンケートの意図がミエミエなんだもん(苦笑)。
  社会人はバカじゃないから、先を読んで回答する。

   アンケート結果なんて、信用できないよ。


562 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 22:05:54
アンケートと世論調査の区別もつかないアホは消えろ

563 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 22:06:25
正確にはアンケートと統計調査の区別だな。

564 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 22:07:14
「男は仕事、女は家庭」というのが以前より増えた
という調査結果が出たりすると、「意識が足りない」とか「バックラッシュ」とか言うしね。

「フェミのほうがずれている」と考えずに、「フェミ信者にならないほうが悪い」という
考え方しかしないからね。

565 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:09:11
>>562
「平成17年度 国勢調査」の結果なら、毎日、首を長くして待ってるけどね(笑)。

 「フェミ番組関係」の調査結果は、そもそも回答母体が偏っているので、
  アンケート結果には、苦笑させられるよ。統計じゃなくて、エンタテインメントだな(笑)。


566 :554:2006/06/30(金) 22:10:04
で、誰も同じ公式統計の数字で別の読み方を提示したりはしないわけね。
それでフェミ批判なんて笑わせる。

567 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:11:48
国勢調査のHPなら、グーグルで「国勢調査」を検索すれば一番上に出る。

 まだ順次、段階的に開示中だね。
  アメリカみたいに専業主婦が増えているんじゃないかと思って(笑)。


568 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:15:32
>>566
読んだつもりで、読んでないんだよ、最初から。
 だって主義主張は最初から決まっているんだもの(笑)。

  だってさ、最初から都合の悪いデータが無いじゃない?
   読み取ろうにも、提示されるデータが取捨選択されてるんだもん。
   「女性学のデータブック」とかさ(笑)。
    
    「スウェーデンの徴兵制における男女比」なんてデータは出さないでしょ。


569 :554:2006/06/30(金) 22:22:32
>568
別の数字もってきてもいいから
並べた数字を合理的に読むしかたを提示してみろよ。
ただし持ってくる数字は公式統計からにしてくれ。

相手のデータ選択に疑問をはさむ資格があるのは
自分で相手のデータを包含する、より合理的なデータ選択を提示できるやつだけだ。


570 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 22:26:53
>>568
そもそもフェミは結論ありきだから、「性別分業は悪い」という結果しか出てこないわな。
「専業主婦が生活に満足している」という意識も無視するわけよ。 


571 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:34:23
>>569
バカみたいだけどさ。

・身長に男女差がある

 何を読み取るんだい?
  差がある、ということしか無くて、価値判断は主観になるのではないかい?

   キミが上げた「差」は、すべて俺には好ましいよ。↓

・意識調査では圧倒的に多くの男女が「男も女も仕事も家庭も」がよいといっている
・労働形態、労働時間に大きな男女差がある
・家事時間に大きな男女差がある
・潜在労働力率に大きな男女差がある
・自殺率に大きな男女差がある

572 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:37:33

俺も「男女等しく仕事も家庭もがよい」とアンケートに答えるし、
 かいがいしく尽くしてくれる妻はうれしいし、
  その他も「そうだろうなぁ・・」と思うだけだよ。

  「暮らし」の中では、これは矛盾でも何でもないんだよ(笑)。
   あれもーこれもーそうじゃなくて、これも良くって、
    そんなこんなで、人間の暮らしなんだ。


573 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:41:17

朝には脂っこいものは嫌で、 
 でも夜ビールを飲むときには脂っこいものが良いんだよ(笑)。

  人間って、「あっちか、こっちか」、じゃない。
   時間ごとに、あるいは聞かれ方で、あるいは聞いてきた人や団体によって、
    答え方は変わるんだよ。

     とりあえず、「身長に男女差がある」。
      さあ、読み取りたいものを読み取りたまえよ、キミ。


574 :554:2006/06/30(金) 22:49:35
誰も答えられないというまとめでいいというわけだ。
個人的な好みなど誰も聞いていない。
事実として出ているデータから社会状況をどう読み解くかというだけの話だ。
それもできないやつのほうがよほど「結論ありき」というものだ。
「フェミはキライ」という結論しか言っていない。


575 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:52:52
>>574
キミが答えていないよ。
「身長に男女差がある」・・・何を読み取るんだい?

 「身長が揃わないのは、家庭内の<栄養差>で、差別だ!」とは言わないと思うが。


576 :554:2006/06/30(金) 22:54:58
私はデータを並べてそこから「社会の現状」についての解釈を提示した。
その現状に賛成か反対かはまた別の問題だ。

それに対して恣意的だというなら
同じデータから(別のデータを加えてもよいから)より合理的な
「社会の現状」についての解釈を提示しなければならない。



577 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 22:55:47
あなたの信念など誰も聞いていませんよ。

「専業主婦が生活に満足している」という調査結果はどうなったんですか?

578 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 22:57:26
いいかい?
「データから何かを読み取る」ということにおいて、主義・主観からは逃れられない。

 なぜなら世間には「データから何かを読み取りたい」というニーズは希少なんだ。
 「何かのデータを揃えた時点」で、すでに何かの動機があることは明らかなんだ。

  1.まず動機があって、2.そしてデータを整える。
   
   データを揃えるという行為をした時点で、既に確信犯なんだよ。
    自分でよく分かってるくせに(笑)。

579 :554:2006/06/30(金) 22:59:31
>577
「専業主婦が生活に満足している」

そのデータを加えて、私の並べたデータ全体に対する
私の解釈よりも合理的な解釈を提示しなければ意味がない。

専業主婦が満足していたって女性の潜在労働力率が高いという事実は変わらない。
働きたくても働けていない女性が数多くいることは変わらないんだよ。

580 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:03:46
>>574

勝利宣言?
たとえば>>535は「反論」ではない。
単なる疑問。
それに対しての回答は未だにないよね。
>>540の「質問返し」の繰り返し以外は何も。


581 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:04:39
>>579
その専業主婦の「働きたい」は、
「たとえ家に3億円あっても、雇われて働きたい」という意味かな?

 質問を変えて「たとえ家に自由に使える3億円があっても、スーパーでレジを打ちたいですか?」
  ・・・と変えたらどうなるだろう?

  「働きたいですか?」という質問をする質問者から
  、「働かない女はクズ」という圧力を感じない女性がいるだろうか?
    <なんでわざわざそんなことを聞くのか>という動機はミエミエでしょう。


582 :554:2006/06/30(金) 23:05:46
>580
>554

583 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:06:34
繰り返す。
相手のデータ選択に疑問をつけたり批判したり資格があるのは
相手のデータを包含する、より合理的な解釈が可能なデータ集合を提示することができる人間だけ。

それができないくせに文句つけるのは
データが自分の望むものじゃないからって見ないようにしてるだけ。


584 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:07:23
>>582

>>554>>540の一体何が違うと?
悪いが同じこと言ってるだけとしか思えない。

585 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:09:19
いや、女性に限らず、男性サラリーマンに、
「3億円あっても今の仕事を続けますか?」と聞いたらどうなるだろう?

 「労働=善=あたりまえ=社会進出」は幻想だったと分かるでしょう。

  「労働」が絶対善ならば、資産家は悪人ということになってしまう。
   あるいは一代で資産を築いて40代で引退した人は価値がないだろうか?
   「なぜ、赤の他人を労働者にしたいのか?」という疑問がフツフツと。


586 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:09:28
>584
複数のデータから、労働時間と自殺率の関係を推測してる、と言ってるでしょ。
直接の因果関係なんてどうやったって調べられないんだから。

だからそれに反対するならより合理的なデータの読み方をしてみせて、って言ってるの。

587 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:11:04
>>583

たとえば均等法、共同参画基本法施行以降
自殺率がぐぐぐい〜っと上がってるわけだが
それはどう読んでんの?

588 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:15:23
>>583
>相手のデータ選択に疑問をつけたり批判したり資格があるのは
>相手のデータを包含する、より合理的な解釈が可能なデータ集合を提示することができる人間だけ。

そんなことを言い出したら、カルト批判など出来ませんよ(笑)。
 統一教会の活動のデータを握っているのは、彼らなんですからね。

  そもそも何でそんなデータを持ち出した?という動機に焦点を当てるのが正当です。
   相手が北朝鮮でもそうですよね?

   「1.何かを効果的に伝えたい 2.データを持ち出してくる」・・そういうことです。
    いきなり、伝えたいことと関係ない「カブト虫は体長6センチ」なんて、
     <データから入る>なんてことはない。主張があって、データがあるんです。


589 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:16:06
>587
均等法っていつの時代の話だよ?
それに全体の自殺率と男女の自殺率の差はわけて議論しないといけないだろ。

それから個別の数字の解釈を相手に求めるんじゃなくて
自分から複数のデータ全体の合理的な解釈を提示してくれ。

590 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:17:53
>588
公式統計の数字は誰にでも使える。
並べられてるデータは公式統計からのもの。
公式統計は別にフェミニストがとったわけじゃない。
公式統計の範囲で社会状況についての別の解釈提示してみ。

591 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:20:25
>>587
それは例えば、こうですよ。
 
 「たとえば地球温暖化で温度が上がるにつれて、
  自殺率も上がってるけど、それはどう読むの?」(笑)。

   温暖化に限らず、「上がってるデータ」は沢山あり、
    どれが同調してるかなんて、「データから読む」なんて不可能です。

     何かを答えてみても、それは主観でしかない。


592 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:20:55
>>589
>男女の自殺率の差はわけて議論しないといけないだろ

女は横ばい、男は増加ですね。
浅〜く考えれば「女性の労働環境改善のための法整備は
女性にとっては無益、男性にとっては有害」とも考えられますね。


593 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:22:44
>592
だからどの時代の話だよw

594 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:23:08
>>590
いいよ(笑)。
 キミのデータだけで充分だ。

  <男性は女性より優秀なので、何をしても自然と差が出る。>

   以上だ。

595 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:23:41
そもそも、

・労働形態、労働時間に大きな男女差がある
・家事時間に大きな男女差がある
・潜在労働力率に大きな男女差がある
・自殺率に大きな男女差がある

から、

「私は個々人が望む仕方で働けていない状況があると読んだ」

の間に、一切、分析やら論証らしきものがないんですけど?
なににつっこんでいいかもわからないよ。

596 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:26:23
>592
ちなみに、男女の自殺者数の推移はほぼ同じ折れ線グラフを描いてるんだが。
女性は横ばい男性は増加っていつの時代の話?

597 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:27:31
>>595
逆だよ(笑)。

キミに
「私は個々人が望む仕方で働けていない状況がある」という状況に
 キミ自身が興味があり、それを主張したい動機があるので、

・労働形態、労働時間に大きな男女差がある
・家事時間に大きな男女差がある
・潜在労働力率に大きな男女差がある
・自殺率に大きな男女差がある

・・・これらのデータを持ってきた、ということだよ。

だってカブト虫の体長のデータが無い(笑)。


598 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:27:34
>595
意識調査の結果も加えてくれないと。

599 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:29:43
そうだ、意識調査だ。

・労働形態、労働時間に大きな男女差がある
・家事時間に大きな男女差がある
・潜在労働力率に大きな男女差がある
これについて、私は、個々人が望む仕方で働けていない状況があると思っている
     ↓
多くの女性が専業主婦であることに満足しているという調査があるが?
     ↓
いや、女性は働きたいと思っているのだ


直接的な意識調査は無視し、「いや、私がそう思うからそうなんだ」と言っているだけじゃん。

600 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:30:28
キミ自身が、「カブト虫の体長」のデータではなく、
「男女差」のデータを持ってきた、ということは、
 あらかじめ、すでに<主観と意図>が無いと、起きないことなんだ。

  その集積が「女性のデータブック」だよ。


601 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:32:06
>>596

ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/images/2b.gif

そうでしょうか?
「波の形状が似てる」と言うだけで男女差の幅自体は拡がっているとしか思えませんが。


ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/2.html

602 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:32:18
結局だれも自分の解釈提示できないんじゃん。

603 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:33:39
しょうがないな、公式の外務省のホームページからデータを持ってくるか・・・。
このデータから、何を読み取るんだい?
   ↓
【外務省 海外安全ホームページに記載の、
<在スウェーデン日本国大使館>からの安全の手引き】より☆
http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/sweden.html

性犯罪
 強姦件数は年々増加傾向にあり、毎年、過去最高を更新しています。


604 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:34:59
>>602
今度はクレクレくん?
こっちは「御高説」に「質疑応答」してもらいたいだけなんだけど。

605 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:35:30
スウェーデンでは、強姦件数が「年々増加」していて、
「毎年、過去最高を更新」している。

 ・・・ここから何を読み取るんだい?



606 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:41:03
スウェーデンでは、強姦件数が「年々増加」していて、
「毎年、過去最高を更新」している。by外務省

 ・・・ここから何を読み取るんだい?

 「女性の社会進出が進むと、強姦が増える」でいいのかな?


607 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:43:00
>601
自殺理由の差を考えることができるんじゃないかな。
男性はずっと経済問題という理由が一位。女性は健康問題だったかな。
男性自殺率のほうがは経済状況の影響を受けやすい、とかね。
それ自体、賃金労働が男性に偏っていることと関わっているでしょう。

608 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:46:27
ちなみに自殺志望者数の推移は男女ほぼ同じ折れ線グラフを描く。
てことは女性は自殺以外での死亡割合が増えてるてことか。

609 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:46:55
>>607
その関連性だったら、女性が労働者になったら女性の自殺率が増えるんじゃないの?

610 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:48:34
>>607

それって>>583の問いに対する答えではないですよね。


611 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:49:35
>609
労働形態が変わらなければ増えると思うね。
だから労働のありかたそのものを見直そうと言われてるわけだ。


612 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:49:56
>>610

583→>>587

613 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:50:37
>>607
「死人に口なし」と言うが、
 どうして自殺理由の統計が取れるのか、だね(笑)。

  遺族から?遺書から?
   人が自殺を考えるのは、一つの理由だけかな?と。
   
    警察の所轄の報告で、やたら「男性は経済的理由」にしておけば無難、とか。
     いろんなことがあると思うね。


614 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:55:05
>612
均等法は86年だよ。基本法は99年。
80年代後半は自殺率はむしろ下がって
跳ね上がるのはそのグラフだとわかりにくいけど98年から99年のとき。

女性の雇用についての政策の影響というよりは
経済情勢全体の影響というべきなんじゃないの?

615 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:56:36
お、サッカー見なきゃ。

616 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:56:37
>>611
>労働のありかたそのものを見直そうと言われてるわけだ。

幻想的な事を言うなよ。
 誰かが休めば、誰かが頑張って成功するんだよ。
  資本主義なんだからさ。

  「労働のありかた」なんて、外から決めるものじゃないんだよ。
   リングの上のボクサーに「やさしくパンチ!」って言っているようなものだよ。



617 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:57:59
>>614
せっかくだから「表1」も見ましょうね

618 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/30(金) 23:58:26
さて、コーヒーでもいれてもらうか。。。

619 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 00:47:02
結局誰もデータに即して自分の社会状況理解を示したりはできないのか。
相手に質問するだけで自分は何もしない。
ダメ左翼と同じだなw

620 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 02:04:24
たとえば原発銀座でおなじみ保守王国福井県は
共働き率、女性の労働力人口比率・月間平均実労働時間数、
世帯当たりの貯蓄高、自動車所有数量が日本一です。
その理由は「3世代同居世帯の多さ」にあると言われてますが
フェミの人たちはその辺についてあまり言及しませんよね。

621 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 02:11:23
補足

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000176-kyodo-soci

こんなことでは注目してるようですが。

622 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 08:05:33
スウェーデンの公式データでは、
 強姦が増加し、毎年、過去最高を更新している。

  で、「スウェーデン男性は、年々、凶暴化している」?
   そんな、バカな(笑)。

    人間がデータから読み取るのは、
    「読み取りたいこと・主張したいこと」だよ。
     数値は、現実の1%も表現し得ない。<データ神話>を捨てることだね。


623 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 08:18:40
今日の日経の「NIKKEIプラス1」にはジェンダーなデータが出ているな。

<妻が夫に望むこと>
一位 自分がしたことに感謝の言葉をかけてくれる 606
二位 決断力を持ち家庭を引っ張ってくれる 374
三位 話をよく聞いてくれる 362

<夫が妻に望むこと>
一位 いつも機嫌良く笑っていてくれる 472
二位 自分がしたことに感謝の言葉をかけてくれる 408
三位 家計を上手に切り盛りしてくれる 344

・・・何を読み取るのかは、人それぞれだとは思うが・・・


624 :>606:2006/07/01(土) 16:03:18
犯罪社会学を少し勉強することもお勧めする
強姦件数が2600件というのは、届け出が増えてきただけで
「年々増えている」というのは外務省のノンキャリの解釈に過ぎない。

もしかして、デュルケームの自殺の話も知らない人?

625 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 18:21:56
米国の管理職の44%が女性。
日本は8%。OECD27国中最低。

日本の女性だけが能力が低いとする仮説は実証困難だろう。
日本社会の病理だ。


626 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 19:45:03
>>625
防衛・軍備政策との関係は?



627 :ほのぼの家族 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 20:40:29
>>624
>強姦件数が2600件というのは、届け出が増えてきただけで<

気持ちは分かるんだが、
 都合の悪いデータには「そうだろうか?」と保留し、
 「専業主婦は働きたい」という都合の良いデータは保留しない。

  そういう姿勢を指摘したいんであって、スウェーデンなんかどうでもいいんだよ。


628 :ほのぼの家族 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 20:44:56
>>625
>米国の管理職の44%が女性。

男性も含めて、それが良いことかどうか、ということだよ。

 1.専業主婦より、屋台を引いた方がエライ
 2.屋台を引くより、屋台を管理した方がエライ
 3.屋台を管理するより、屋台に出資しているほうがエライ

  こんな1〜3の資本主義的価値観にとらわれている、ということだね。
   現実問題として、「管理職」は、「残業のつかない使用人」に過ぎない。

    PTAで活躍する専業主婦より、私企業でレジ打ちする女性がエライなんてことはないんだよ。


629 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 20:49:58
>>625
アメリカで共働きが多いのは単純に収入上の理由です。あそこは中下層
の労働者には余り分配しませんし、低福祉なので自腹で稼いで社会保障も医療も
教育も私費保険や自費で補わないとやっていけません。
もちろんエリート層は自分のキャリアを手放したくないのが理由でしょうけど、
そういう層はベビーシッターやヘルパーを時給10ドルで雇っています。
金持ちは共働きしてますます金持ちになり、同じ共稼ぎのビンボー人に自分の
子供の面倒や家事をやらせています。素晴らしき男女共同社会ですね。

630 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 20:55:52
>>625
要するにレンホーや猪口邦子たちが「職場に託児所を」と叫ぶとき、それは「アタシ
たちエリート層にもっと福祉を寄越せ」と言っているに過ぎません。
別に中下層の一般人を思いやっているわけではありません(もちろん、彼女たちも恐らくは主観的には
自分たちは一般の女性や労働者のためにやっていると思い込んでいるでしょう)

とんだ逆再分配ですなw ここを誤解して彼女たちを労働者や女性の味方とか
思わない方が賢明でしょう。

631 :ほのぼの家族 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 21:00:19
「社会参画=賃金労働」、という意識が変だよね。

 見方を変えれば「金で男に体と時間を買われてる」とも言い得るし、
  管理職は、さらに「女買い」のオカミみたいに考えられなくもない。
   そのオカミも、男主人に貢いでいる、という図式ね。

    専業主婦より、私企業の利益のために尽くすのがエライという価値観が変なんだよ。
     まあ、そのおかげで、私の希望する「少子化・人口減少」が促進されているのだが。。。


632 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 21:05:11
>>630
>アタシたちエリート層にもっと福祉を寄越せ」と言っているに過ぎません。

それは良く思いますね。
 既に産んでしまっている人の福祉を増やしても仕方がない。
  これから産む可能性のある人にインパクトのある対策が必要でしょうね。

   たとえば、結婚したら10万円、妊娠したら10万円、出産したら30万円、
    虐待無く無事に小学校に入れたら10万円、といったように。

     しかし、現在のは「少子化対策を口実にした、働く女性への利益誘導」が実態ですね。


633 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 21:23:21
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

634 :ほのぼの家族・週末が楽しみな家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/07/01(土) 21:25:15
「成果主義」の考え方から行けば、
 「少子化対策」のメンバーは、全員、減俸処分だな。

  学生時代と違って、理由はどうあれ「結果がすべて」なのだから。


635 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 04:48:24
おいおい
こいつはamazonのレビュー「あやたすく」以外にも
アカウント作って複数レビューしてるよ
たまたま見つけたけど他にももっとあるはず
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A1KRELTDTW6QLY/ref=cm_cr_auth/250-2735942-4833036

636 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 04:53:03
>著者の不自然な主張が気になり
>グーグルのイメージ検索で著者の顔を色々と調べてみた。
>そこには不自然に男性化した風貌の痛々しい女性の姿があった。
>いわば、完全に「ジェンダーの虜」になっている姿だった。

http://images.search.yahoo.com/search/images?p=+Judith+Butler&sm=Yahoo%21+Search&fr=FP-tab-img-t&toggle=1&cop=&ei=UTF-8
そこまで言うほどの外見か?
女性的な服装を してないだけでいたって普通じゃん。
こうやって日々イメージ操作してるんだなこのカスジジィ

637 :ほのぼの家族・今日はオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 08:20:57
少子化対策をしている人たちが、
 自分達に沢山の子どもがいるのかどうか。

  少子化対策を口実に、「働く女性への利益誘導」ばかりしているように見えるね。
   だから少子化の流れを変えることが出来ない。

    俺にとっては好都合なんだけどね。少子化礼賛だから。


638 ::2006/07/02(日) 10:32:56
一人分しか年金支払っていないのに、二人分もらう気だ。
義務教育以外に国家が1000万程度負担した大卒者を専業主婦にしてしまって、社会に還元することもしない。
子育ては専業主婦にまかせても社会の教育費負担は変わらない。
要するに、他人の税金の恩恵を被りながらその金を出している人にいちゃもんをつけるヤクザ野郎だな。

639 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 10:38:02
文系の方々は好んで「ジェンダー」という用語を使われる。
ジェンダーはごく普通の定義としては「社会学的性」であり、「生物学的性」であるセッ
クスと対比される。
「女らしさ」は社会的に与えられたものである、という考え方は、確かに「そうかな」と思
う部分もあるが、どこまでが社会から押しつけられたものなのかは、判定が難しい。
だが、そもそもわざわざ「ジェンダー」という言葉を使う必要はあるのだろうか?

いくつかの文献を読んでみて、実は非常に驚いた。
なんと、「最近のフェミニズムの議論は、もっと大胆な視点を提起している。セックスが
ジェンダーを規定しているのではなく、むしろ、ジェンダーがセックスを規定している、
という指摘である」(『女性学教育/学習ハンドブック ジェンダーフリーな社会をめざ
して』国立女性教育会館 女性学・ジェンダー研究会編著 有斐閣)という記述を見つ
けた。
いったいどうしたら、「社会学的性」が「生物学的性」を規定することができるのだろう
か???



640 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 10:38:49
上野千鶴子氏による『差異の政治学』(岩波書店)はもっとすごい。
「遺伝子、内分泌、外性器のどれをとっても、自然界には性差の連続性があるのに対
し、文化的な性差は中間項の存在をゆるさず、男でなければ女、女でなければ男、と
排他的な二項対立のいずれかに、人間を分類するのである。」
どうも、根本的に「生物学」や「統計学」が分かっておられないように思う。
染色体レベルの性としては「XX」と「XY」がほぼ半々で、ヒトの大多数を占めている。
確かに性染色体の異常を持つヒトは生まれるが、それはごく稀であって、「連続的」と
言えるようなものではない。
染色体レベルで「XY」であっても、Y染色体の遺伝子の一部に傷が付いていると、雄
としての発生を遂げられない場合があることは確かだが、これも非常に稀なことだ。
生物学的にヒトは「イブ原則」があって、デフォルトは雌であり、特定のホルモンのシャ
ワーをあびることによって雄化するということは確かである。
しかし、「ホルモンの連続性からいえば、世の中には「より男性的」もしくは「より女性
的」なホルモン分泌をもった個体、または状態があるにすぎない」(同上)という概念は
正しくない。
ヒトの雌と雄は一つの大きな正規分布の中に存在しているのではなく、雌の何かの性
質の正規分布と雄の何かの性質の分布は離れたメジアンをもつ2つのグラフであっ
て、確かにその重なり合うところはあるだろうが、それは全体の集団の中ではごく稀な
のだ。


641 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 10:39:59
上野氏は「文化的な性差は中間項の存在をゆるさず、男でなければ女、女でなけれ
ば男、と排他的な二項対立のいずれかに、人間を分類するのである。」と述べておら
れるが、「オカマ」や「ゲイ」という分類は立派に文化的な分類であって、生物学的は、
染色体レベルや肉体的レベルでは「男性的」と分類されるだろう。
生物学には明確な基準がある。
ただし、「脳の性差」においてはその嗜好性が通常の男性とは異なると考えられる。
その理由はまだ不明である。

いったいどうしてこんな本が書かれるのか?
「ジェンダー学」を学ぶ人たちはこういう本を読んで育つのか?
高等学校ですべての生徒にきちんと生物学やら統計学やらを教えないのは間違いで
はないのか?
優秀な生物学者は論文を書くのに夢中で、あまりにもさぼっているのではないだろう
か?
当たり前の普通のことを普通の人たちに普通に伝える本がもっと必要ではないか?


642 :>>628:2006/07/02(日) 10:43:26
>PTAで活躍する専業主婦より、私企業でレジ打ちする女性がエライなんてことはないんだよ

馬鹿全開。
PTAで活躍する専業主婦が、子供が中学生以上になってなにかしようとしてレジうちしていることも知らないらしい。
数年間の育児のためにキャリアを放棄すると30代以上ではパートしかない。
現実を見ろ、馬鹿が。PTAの専業主婦は決してキャリアに戻れない。
レジうちしかないんだ、同じ人なんだよ。その程度のリアリティもむしらないなら出て行け。



643 :>>641:2006/07/02(日) 10:46:08
性が二つしかないという妄想に固執すると、「原理」のお里が知れるよ

644 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 11:10:50
オフ会決定
「マヨチュッチュ、あるT、原理高校生物学とリアルに会おう!」

2006/7/8日(土)
12:30〜17:30
日本学術会議主催公開講演会
「身体・性差・ジェンダー−生物学とジェンダー学の対話−」
日本学術会議講堂 東京都港区六本木7-22-34
03-3403-1906 小澤・山岡
http://www.scj.go.jp/ja/info/kokai_shinpo/pdf/16-k-1.pdf

毎日反フェミ活動に必死な厨さん達はもちろん参加するよ!
こんないいチャンスを逃す分けないよね。敵前逃亡で恥さらしw
わら人形相手のネット弁慶でないことを証明します。
いつもの自信たっぷりな反論を、日本のアカデミズム上で勝負しますw
興ご期待!!!

2次会
鯉のぼりとお雛様、専業主婦のコスプレ記念撮影会



645 :ほのぼの家族・13:00からオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 11:12:44
>>642
働いていたら、専業主婦ではなくて「働く女性」なのだが。
 非常勤講師も働くパート主婦も、「働く」という意味では立場は同じだよね。

  独身者は「未来の納税者を育てない」のだから、もっと高税率と
   高い年金を課すべきだと思うね、今の制度が前提ならば。


646 :ほのぼの家族・13:00からオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 11:14:43
>>644
マヨネーズかけ泥棒「マヨチュッチュ」はスウェーデン王国の流行だよ(笑)。

 そんなにスウェーデン王国の犯罪の多さが気になるのか。


647 :ほのぼの家族・13:00からオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 11:19:28
>>643
>性が二つしかないという妄想に固執すると、「原理」のお里が知れるよ

君は「男でも女でもない」という人に会ったことがあるのかい?
 俺は無いよ。話には聞くが(笑)。


648 :>>645:2006/07/02(日) 11:20:23
よく読むように。
>PTAで活躍する専業主婦が、子供が中学生以上になってなにかしようとしてレジうちしていることも知らないらしい。

女性のライフコースで、一度キャリアを外れると働こうとしてもパートしかないことが多い。
こういう常識も書かないと分からないのか。書いても理解できないのか。

今の若い独身者は払った分より低額の年金しかもらえないことも知らないのか。
何の扶養控除もなく高い税金を払っていることも知らないのか。

とにかく、税金泥棒はおまえだ。


649 :>>645:2006/07/02(日) 11:21:40
とにかく、脳内をやめてきちんと現実を見ろ。
スーパーに行ったらレジの人にPTAやりましたかと聞いてみろ。
だいたいやっているから。


650 :>>645:2006/07/02(日) 11:23:31
中学生も高校生も一人あたり200万以上年間に税金をかけている。
おまえは寄生者なんだよ。
文句あるなら所得税600万以上払ってみろ。
(俺は払っている)


651 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 11:30:07
子どもは家ごとリセットしたがってるだろうな。
昼真っから管巻いて2chしてるオヤジを。

652 :ほのぼの家族・13:00からオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 11:31:38
>>648
まず俺は「キャリア」という概念を認めていない。
「働こうとする」ことに、特別な価値は感じない。

 「働くこと(雇用されること)」に特別な価値があるなら、
  引退することや、生まれつきの資産家は、みな価値がないことになる。

   「働くこと」にプライドのすべてを預けるのは、個人の嗜好でしかない。


653 :ほのぼの家族・13:00からオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 11:33:42
>>650
>中学生も高校生も一人あたり200万以上年間に税金をかけている。
>おまえは寄生者なんだよ。

君は小梨、か(笑)。百万言費やしながら、淘汰されていきなさい。


654 :ほのぼの家族・13:00からオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 11:37:47
>>643
それで、もう一回聞くけれど、
「男でも女でもない」という人に会ったことはあるのかい?

 野球を観に家族で行ってくるから、その間に答えておいてくれ。
  今日は前回の東京ドームの貴賓室じゃなくて、ただのネット裏なんだが。。。

   俺がTVに写るかもしれないよ(笑)。ネット裏に注目、だな(苦笑)。


655 :キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!:2006/07/02(日) 13:17:57
性同一性障害の社会学
佐倉 智美 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4768469213/249-6804011-4054705

今朝の朝日の書評で香山リカが絶賛してたよw


656 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 13:29:35
[嫌われ文香の一生]と[嫌われ径子の一生]
二本立てで、ただいま絶賛上映中

657 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 13:30:24
一橋大学スレにて

658 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:18:37
 448 名前:名無しさん@社会人 :2006/07/02(日) 17:15:51
 しかしまああれだ。
 ジェンダーだのフェミニズムだのやってる連中が
 結局のところ学問などではなく政治にいそしんでいるっていうことが
 見事にわかるスレッドだよな。
 「弱者の権利」をふりかざしても、所詮最後は内部闘争で足の引っ張り合い。
 いやあ、久しぶりに面白いものみせてもらったわ。
 このスレッドごと保存してあちこちに宣伝するといいよ。
 ジェンダー研究者になりたいとか思っているおバカさんも目を覚ますだろう。


 449 名前:名無しさん@社会人 :2006/07/02(日) 17:42:24
  学問じゃないなんて今さらわかりきったこと。
  フェミニストの動機はルサンチマンだから
  お局さまが若い女子社員をいびるのと同じ。
  会社でも大学でもどこでも一緒。
  だから 女 は だ め なんだよwww


 450 名前:名無しさん@社会人 :2006/07/02(日) 17:52:16
 上野先生はちゃんと「私利私欲のために学問をしている」と公言していますが、何か?


 451 名前:名無しさん@社会人 :2006/07/02(日) 17:59:21
  上野千鶴子女子を崇拝しちゃってるんだね。
  教祖さまだから当然かなw?
  でも学問は公共の幸せのためにあるんだよ。
  あなたのルサンチマンの解消のためにあるんじゃないよ。

659 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:50:45
ID出ない板は便利だな

660 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 19:23:38
だから男女板厨が住み着くわけだ。
社会学なんか全然興味ないのに。

661 :>>652:2006/07/02(日) 19:55:14
自分が出した問題なのだから、まず誤りを認め謝罪しなさい。
「PTAの専業主婦と私企業でレジうち」を対比して専業主婦を擁護しようとしたが、
現実の労働市場と女性のライフコースに無知だった、申し訳ない。対比ではなく同一の女性の二つの姿なんだね。とか、
単身者に重税を課せといったが、既にそうなっていて、社会から恩恵を受けていたのは俺の方だった。無知ですまなかった、とか。

自分の問題提起に対する指摘に回答できない人には人に質問する資格はありませんよ。



662 :ほのぼの家庭・日焼けした家族 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 20:07:19
>>661
「女性のライフコース」って、それ、俺のオハコなんだが(笑)。

  専業主婦は、独身時代は雇用されて働き、
   子どもを身ごもると育児休暇などで専業主婦になる。
    子どもが成長して教育費がかかるようになると、
     低所得層の家庭は、専業主婦がパートに出る。
      高所得の場合は、多くが専業主婦のままだ。

       専業主婦は「人」の名前ではなく、「立場」の名前だ。
        それが専業主婦の実態であるのは、自明のことだよ。


663 :ほのぼの家庭・日焼けした家族 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 20:13:36
ただし、次世代を作らない単身者には重税を課すべきだな(笑)。
 繰り返し書くが、未来の納税者を作らないのだから。
  次世代を作らない、ということは、その次の世代も作らないということだ。
   永遠に続くはずの命の流れを、自分のところで切断してしまうのだから。

    子どもを作って育てるのは、未来の地球に対する人間の義務だよ。
     いや、「生を受けたもの、すべて」、と言ってもいい。

      しかし、体や心に障害があるなら、仕方がない。それは認めるよ。


664 :ほのぼの家庭・日焼けした家族 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 20:16:18

「専業主婦」を攻撃する輩には、
 確かに「女性のライフコース」を使った説明は効果的だよ。

 「専業主婦」は「女性の、一時的な立場の名前」なんだよ、とね。


665 :ほのぼの家庭・日焼けした家族 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 23:13:18
「独身税」という言葉も見かけるようになってきたね。

  専業主婦の扶養控除廃止より、こちらの方が現実味がある。
   扶養控除廃止をすると、男にすら職の無い地方の生活が崩壊するからね。


666 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 09:30:45
スウェーデンでは、「男性税」なんてのが実際に議会で論じられているそうな
(<<このスレ参加者なら当然知ってるだろうけど)

667 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 20:25:14
マクロスキーの辛辣な意見が聞いてみたい

668 :ほのぼの家族・夜更けの書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/04(火) 01:09:10
ガイジンの意見はもういい。

669 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 09:17:04
「愛国主義はならず者の最後の逃げ場」

なんて言葉が昔あったって聞くけど、それをもじるなら

「フェミニズムはアバズレ女の最後の逃げ場」か。

670 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 09:34:19
バックラッシュ! なぜジェンダーフリーは叩かれたのか?
宮台 真司 (著), 上野 千鶴子 (著), 斎藤 環 (著), 小谷 真理 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902465094/249-8555477-5046738

671 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 10:14:48
エスパーどもがレビュー連投しそうな悪寒w

672 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 20:47:39
>>670
なんかそれ、引っかかるな。
宮台と上野って接点があるようには思えない。
むしろどっちも江原由美子との方が接点強いように思うが…

つうか端的に反江原で2人が連携しただけか?

673 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 23:15:42
 一橋大スレで上野一派の紛争勃発!
 政治活動に没頭する似非学者フェミ婆たちの姿が必見!

674 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 00:40:07
>>670
それ、今日、書店でパラパラ見てたけれど、
 上野さんが大トリやってたような気が。宮台さんが最初で。

  筆者に「大人」がいるのかな?親としての経験のある「大人」が。
  「老いた子ども達」ばかりのメンツ(筆者群)のような気がしたが・・・。

   フェミニズムこそがバックラッシュだと、まだ気が付かない子ども達の本、かな?


675 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 00:42:08
さっそくエスパー登場w

676 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 00:46:00
>>675
ちょっと知ってたらさ、
 筆者に既婚者や「子どもを持った親」がいるかどうか教えてくれないか?

  「バックラッシュ=男女平等に反対する人」という妄想がイタイ。

   『フェミニズムこそが、バックラッシュそのもの』なのだから。
    川にバケツを入れて「凄い抵抗だ!」と騒いでいるのがフェミニズム。

     筆者たちは、やがて老いて消える。


677 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 00:50:17
gen·der ( P ) Pronunciation Key (jndr)
n.
Grammar.
A grammatical category used in the classification
of nouns, pronouns, adjectives, and, in some languages,
verbs that may be arbitrary or based on characteristics
such as sex or animacy and that determines agreement
with or selection of modifiers, referents, or grammatical
forms.
One category of such a set.
The classification of a word or grammatical form in
such a category.
The distinguishing form or forms used.
Sexual identity, especially in relation to society or
culture.
The condition of being female or male; sex.

678 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 00:51:56
さすがいい歳こいて毎日2chで反フェミ活動してる「大人」は言うことがちがうねえ。
だいたいコテハンからして「大人」の臭いがするもんw


679 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 00:53:20
>>677
お、いいね。何辞典?「辞典名」と「総ページ数」が知りたい。


680 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 01:01:52
Sexual identity, especially in relation to society or culture.

「性的なアイデンティティ・・・特に社会や文化とのかかわりにおける」でいいかしらん?
 
 「社会や文化で形成された」わけではないのだな(笑)。
  やはり英語の”gender(性)”は「身体的性差も含む」ことに変わりはないな。

   ネイティブに聞いてみると良いな。「身体的性差」を含むかどうか。


681 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 01:13:49
>>676
宮台は既婚だが今は子供はいない(と思う。今の奥さんに子供が生まれたとは
聞いたことがない。以前の内縁の妻だった女性には連れ子がいたはずだが別れている)
上野も独身。斎藤も以前は結婚していたが、向こうも仕事を持つ別居婚だったそうで、今は
離婚したと聞いた。子供はいないらしい。
小谷は巽孝之の奥さん? あの夫婦も子供の話なんか聞いたことがない。
巽は本業の英文学の教授としても忙しいし(割合にゼミ生・院生の面倒は看る人らしく、
既にアカポスを得た人もチラホラいる)、書評家でもあるし、夫婦揃っていまだに
SF・コスプレなどのサブカル趣味に熱心だし、遊ぶのに忙しくて家庭を作る暇はないんじゃないの?
(もし小谷・巽夫妻に子供がいたらスマソですが)

682 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 01:30:19
>>681
ありがとう。だいたい想像したとおりでした(笑)。
 彼らはやっぱり、百万言費やしながら、やがて淘汰されて消え行く人々だったのですね。。。

  彼らはそれが運命ですから、それで良いと思うのですが、
   その弁舌力で、若い学生まで「淘汰・消滅路線」に引き込まないことを祈るばかりです。

    ま、彼らの中では世間一般より少子化が進んでいる、ということで、寿。
     子孫を残さず、老いて消え逝くところを観察するとしましょう。
      私にとっては、オノ・ヨーコの林檎だね。

683 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 01:44:16
【韓流捏造ブームの背景にある恐ろしい狙い】
 ・韓国を美化・賛美してノンポリお花畑日本人をまず洗脳
 ・中国の反日(これも問題だが)を大々的に報道して韓国賛美に利用
 ・日韓交流や友好を名目に韓国人観光客ビザ免除の推進
 ・在日参政権付与の推進(もちろん日本人にはひた隠し)

【ここで深刻なのは在日への参政権】
 (特に対馬が危ない。人口4千人のこの島は常に韓国に狙われています。もう既に対馬は
 歴史的に韓国領土という捏造論文を発表したり、韓国領をアピールする為に「対馬の日」まで制定しています。
  ●最悪な例 :参政権獲得後→日本各地から在日が対馬に大量移住→媚韓派議員を大量選出
  →議会乗っ取り→対馬独立条例可決→対馬韓国領土化条例可決→日本政府と対立・・・)
【要はこれらの下地つくり】
 外国人参政権が認められると、合法的に日本の過疎地域から一地域ごとに乗っ取る事が可能になってしまい、
 そう遠くない将来、日本が旧ソ連やユーゴ、レバノンの様な内戦状態に陥る事だってあるかもしれません。
 この法案は一度成立してしまったら二度と取り返しがつかなくなる可能性大です。

日本人はこれから、戦わないといけない相手がいっぱい出現して大変な時代になります。
今現在、これらを物凄い勢いで後押ししている日本国内の団体・・・
民潭、総連は言うに及ばず、公明党=創価学会、朝日やTBS・NHKなどの売国大マスコミなどなど・・・
 「推進派は地方参政権だけと主張していますが、日本の歴史で戦国時代に《大阪城の堀を埋めるだけ》という
  徳川方の言葉を信じたばかりに、結局最後に滅んだ豊臣家を忘れてはいけません。歴史の教訓に学べです」

スイスが永世中立国を保つ為に自国民に配布している、国家防衛マニュアルの「民間防衛」には、
【敵の宣伝工作・敵国との情報戦においては、どんな事があっても戦うべし』と説いています。
コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい、私たちはできる限りのことをしましょう。

↓工作員の書き込み例
  ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 自分は嫌韓だけど、在日の地方参政権なら別にOKだな。
 (    )  だって税金払ってるんだし、差別はやばいよ。
 | | |  あと、この話題板違いじゃないか?
 〈_フ__フ

684 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 10:20:10
男の皆が、私のホームページ見て、異性間コミュニケーションを理解し勉強し、恋人を確保出来るなら、
奈良の少女殺しも起こらない。ああいうのはモテナイ君だから起こる。ロリコン。
もしも大人の女をきちんと確保出来ているなら、どれほどのロリでもアソコまではいかない。全然モテ
ナイ君だから、ああいう事になる。そこら中にあの手合いのイッパイ予備軍がいる。今日本全国で若
いモテナイ男、女の子を確保出来ない若い男が、5〜6百万人はいる。そいつらの何%かは絶対にヤ
ル、ああいう事を。新潟の9年間もの少女監禁事件の後に全国で多発している。

故に、もっとそうした確信犯に対しての罪を三倍にも四倍にもひきあげなきゃあいけない、確信犯だ
よ確信犯!そいつらに徹底して教えるんだ!20年30年と刑務所暮らしをしなけりゃあいけないと
か、二度とまともな社会生活が出来なくなるという事を!そうすりゃあ半分に減るよ犯罪など。。
警察官を増やすことが犯罪率の低下に大きく寄与する事は誰にも解るだろう。犯罪都市ニューヨーク
を、安全都市に変えたジュリアーノが一番最初にしたのが警察官の倍増。

しかし朝日や毎日は、「確かにそれも一つの方法だろう、しかし、私タチはそうして力で押さえつける
方法は良くないと思う、もっと人間の心を大事にするべきでは無いだろうか、それに警察官を増やして
市民を押さえつけるやり方は戦前のトッコー警察を連想させる、あの暗く辛い時代を再び再現しよう
と自民党は言うのだろうか?」 馬鹿馬鹿しい限りである。
警察官の増加をおそれるのは犯罪者。 我々のように真っ当に生きている人々にとっては嬉しいこと
だ。もういい加減に朝日や左翼の国損報道を見抜けよ!日本人よ!!

http://hw001.gate01.com/funわか/ronsesou.htm


685 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 22:05:11
買っちゃったよ(笑)。
昔、<反カルト宗教活動>の中で、研究の為に統一教会の本を買ったことを思い出した。

 バックラッシュ! なぜジェンダーフリーは叩かれたのか?
 宮台 真司 (著), 上野 千鶴子 (著), 斎藤 環 (著), 小谷 真理 (著)


686 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 22:14:30

反対派を、一口で「バックラッシュ」とまとめる言説を見る時、
 統一教会が反対派をひとまとめに「ハンボク(反対牧師)」と呼んでいたことを思い出す。



687 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 22:17:36
なんだまた読まずにレビュー投稿かw
嫌フェミレビューを投稿する口実として買ってるだけだからなw
せっかくお前のために出版されたようなもんなのになw

688 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 22:27:14
>>687
その前に、このスレッドでコメントするよ(笑)。
 ツッコミどころ満載の航空母艦本だ。

  表紙から「どピンク」でジェンダー爆発。
   気の効いた確信犯的「お笑い本」だな。・・・楽しませてもらうよ。

    ま、5万部は無理だな。紙ゴミで終わる。


689 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 22:39:42
誰も期待してないw
読書感想文は学校に出したら?

690 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 22:56:26
>>689
それは社会学者に言ってくれ。
 俺はまずここに感想を書いて、あとでまとめてアマゾンに出す。

  そうすると、ある日、一日で「いいえ」がまとめて一気に増えるんだよ(笑)。
   宗教関係の本を酷評したときと同じように(笑)。



691 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 22:59:13
だから誰も期待してないからw
精神病んでそうな自意識過剰ぶりもいい加減にしてね。

692 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 23:05:10
>>691
期待しないでくれ(笑)。

 期待してるのは俺だよ。
  一日に「いいえ」がまとめて押されて(9個〜13個)、あとはずっと静か。

   カルトと同じ反応をするのを、俺が楽しんでいるんだ。


693 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 23:08:03
勝手に楽しんでろ。
だがアル中本削除したりするなw

694 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 23:28:03
>>693
ありがとう。勝手に楽しむよ。


695 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 07:09:50
宮台君は、
1.「本で仕入れた区分」を使って、
2.「テレビで現実把握」をし、
3.「区分に<テレビ現実>を仕分け」する物流屋さん、か(笑)。

こんなんで教授が勤まるのか・・・


696 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 08:18:23
勤まる×
務まる○

こんなのでほのぼの家族が務まるのか・・・

697 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 08:23:30
つとま・る 【勤まる】

(動ラ五[四])
うまく勤務することができる。
「この会社は私には―・らない」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

698 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 08:25:55
つとま・る 【務まる】

(動ラ五[四])
役目として、その任務が果たせる。
「委員長の役が―・る」

三省堂提供「大辞林 第二版」

・・・確かに役目の場合は「務まる」の方が適切だったな。ありがとう。

699 :しかし…:2006/07/06(木) 13:51:58
ネットで活躍なんていくらでもできるのに、自分の主張がないからSNS一つ出来ない…
ブログならカテゴリーごとにまとめてのこせるのに、他人の本の書評やこのスレで頑張るのがせいぜい…
何だろうね、この人。
ヘイトサイトくらいつくればいいのに。
しかも社会学者に対する優越性が子どもがいることだって…


700 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 14:07:16
フェミ研究者への個人的怨みが反フェミ活動の動機だからな。
粘着オヤジができるのはこれが関の山。

701 :高額納税者:2006/07/06(木) 16:27:28
東南アジアの一部では、農作業など生産活動をほとんど女性が行う社会がある。
イスラムの一部にはほとんど男性が行う社会がある。

どのような生物学的性差もその違いを説明できない。
つまり現実の社会的役割分業はジェンダー概念無しには分析できない。


ジェンダーがないのはほのぼのの脳内だけで、現実にあるのはほとんどジェンダーだと思う。


702 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:30:50
サルに餌を与えないでください

703 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:44:46
>>700
フェミってなんで自分のことを他人に投影するの?

704 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:55:54
>>703
世の中フェミとそれ以外の2種類しかいないと思ってるのか?

705 :>>703:2006/07/06(木) 20:01:49
前スレ読め
あやが自分から言ったんだよ

706 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 20:53:33
>>701
農作業など生産活動をほとんど女性が行う社会ってどこの国?

707 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 21:37:17
>>1
イイタイコトは分かるけれど、
 現代の主婦が買い物をして食料を買うように、
  むかしの女性は「家事」「イエの事」として農事をしていたのではないかな?

   あるいは、現代なら洗濯機で洗濯すれば済むことを、
    むかしの女性は「外へ出て」、たとえ遠くても川に洗濯に行ったわけだよね?

     俺のばあちゃんは、もう百歳近いのに、田舎で畑の農事を続けている。
      それは農業、というよりは「家事」に近い。


708 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 21:38:16
アンカーが違ってるな。>>1じゃなくて、>>701だ。


709 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 21:42:03
>>700
>フェミ研究者への個人的怨みが反フェミ活動の動機だからな。

個人的怨み?ないよ。優秀で従順な学徒だったよ。先生の言いなり、ってやつだ。
 自分が家庭を持って、子ども達を育てるまで、教わったことの間違いに気が付かなかった。

  かわいそうな教授だったよ。結婚できない体の事情があった。
   怨むなんて、とんでもないことだよ。


710 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 21:48:34
>>699
>ヘイトサイトくらいつくればいいのに。
>しかも社会学者に対する優越性が子どもがいることだって…

ヘイトサイトなんて作る必要はないよ。時の流れが彼女・彼らを押し流してくれる。

 統一教会からの脱会活動をしていた時も、ヘイトサイトなんて考えもしなかった。
  ベテランの牧師だって、組織の人間にはどうすることも出来ないんだ。
   すでに組織活動に打ち込んで中枢にいる人間は手遅れ。見放すしかない。

    出来ることは、巻き込まれそうな若者、比較的活動歴の浅い信者に、
     組織の中の思考から離れて、外からの見方もありうるんだ、ということを
      訴えかけることだけだった。


711 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 22:11:09
オフ会決定
「マヨチュッチュ、あるTとリアルに会おう!」

2006/7/8日(土)
12:30〜17:30
日本学術会議主催公開講演会
「身体・性差・ジェンダー−生物学とジェンダー学の対話−」
日本学術会議講堂 東京都港区六本木7-22-34
03-3403-1906 小澤・山岡
http://www.scj.go.jp/

毎日反フェミ活動に必死な厨さん達が『バックラッシュ!』片手に乗り込みますw
こんないいチャンスを逃す分けないよね。敵前逃亡で恥さらしw
それとも毎晩2chで負け犬の遠吠えですか?wwwww

わら人形相手のネット弁慶でないことを証明します!!!
いつもの自信たっぷりな反論wを、日本のアカデミズム上で勝負
興ご期待!!!

2次会
鯉のぼりとお雛様、専業主婦のコスプレ記念撮影会
リアルバックラッシュ自身のサイン会


712 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 22:16:47
弱い者たちがゆーぐれー、更に弱い者をたたくー♪

713 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 22:20:37
マヨネーズかけ泥棒「マヨチュッチュ」はスウェーデン王国の流行だよ(笑)。
 そんなにスウェーデン王国の犯罪の多さが気になるのか。

  外務省の海外安全ホームページを見ろ。スウェーデン男の犯罪、セコいぞ(苦笑)。


714 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 22:25:32
マヨネーズかけ泥棒
●被害例4
 あるホテルでのチェックアウトが終わり、Dさんはラウンジでコーヒーを飲んでいました。
 すると男が近寄ってきて、背中にマヨネーズが付いていると注意してくれました。
 「ご親切にありがとうございます」とDさんはお礼を言って、上着を脱いでマヨネーズを拭きました。
 拭き終わって気が付いてみるとDさんのバッグは無くなり、男も消えていました。

◎ マヨネーズの他、ケチャップやアイスクリームなどをつけられる場合もありますし、
 上着だけでなくリュックサックやバッグにかけられるケースもあります。
 このような時はあわてずに、荷物に注意し、周囲に気を配りながら
 落ち着いて拭く等の処置をしてください。

以上、外務省からのお知らせ。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/manual/sweden.html


715 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 23:09:40
だいたい、女の手も握ったことない、これからもしないと公言している男たちが
「せっくすするときは、こおするんだお。しないひとはだめなんだお。ぷんぷん」
なんて言ってるのは滑稽。

716 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 23:24:17
>>715 どこの誰の話なんだ?男女板の毒男・毒女の話?

717 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 23:48:55
>>711
そういう、中身のない恥ずかしい書き込みじゃなく、あなた自身の具体的な意見を書いてね。

というより、何度も執拗に書き込んでいる以上、あなたはその講演会とやらに行くわけだろうから、
レポートを書いてね。

718 :funわか:2006/07/07(金) 01:15:16
私の恋愛体験に基づいての異性への愛情表現や性の本質、知識を多くの男女に参考
にしてもらう目的でHPを開設しました。 ところが、HPの運営を始め数々の相
談を受け続けているうちに、私に会って色々と教えてほしいという女性からメール
が届くようになりました。そしていつしかHPを作った当初には考えてもいなかっ
た事ですが、読者の女性と会って直接愛と性の指導をする事となりました、、、。

男性に対しての心のあり方、持ち方、表現の仕方、愛情表現が女性の幸せにとって
最も大事な事で、その事を色々な角度から何度も指導し続けます。多くの男が本質
的に好む女性の言葉遣い、気の使い方、身のこなし、、化粧、服装、髪型etc&
c.、、独り言22にも書いているように、異性に好かれ、男性にモテル女性に変
身させる。それがユートピアでの指導の基本です。

愛と性に傷ついたり、異性とのコミュニケーションの取り方が解らない女性、性的
に幼い女性、オーガズムを知らない女性、そのような女性に愛と性を理解させ、オ
ーガズムを教える、 そして恋愛や人生を刺激的に楽しく生きてゆけるように心と
身体の指導をしています。

もう17〜8年は前になるでしょうか。 大勢の若い女性がいい歳をしたオヤジの元で共同生活を送っ
ていて、心配した女性の親が「子供が拉致誘拐されている!」と警察に訴え出、中年男性が任意同行を
求められ、警察の取り調べを受けるという事件が有りました。この事件のあらましは、中年男性の元に
何故多くの若い女性ばかりが集まってしまったのか? なおかつ、集まった女性達全員と中年男性とが
性的関係を持っていたという事で、当時の新聞テレビや週刊誌に大きく取り上げられ世間の注目を浴び
ました。この事件で明るみになったのは、この団体は、『 千石イエス 』という中年男性を教祖とす
る、キリスト系らしきカタチを取った、『 イエスの方舟 』という宗教団体でした。

719 :funわか:2006/07/07(金) 01:17:03
古今東西、新興
宗教の起こりは必ず一般世間からは奇異な有様が見受けられます。 往々にしてその行動様式教義には
一般社会とは相容れないモノが随所に見られるし顕れるからです。【 鰯の頭も信心から 】 昔から
言われる、宗教に深入りする人達の理解不能な心理状態を表す言葉です。このイエスの方舟でも、信者
は若い女性のみ、しかも一人の中年男と全員が性関係を持ちながら宗教で言う出家状態で、あまりにも
普通の宗教の形態とは違っていたのでです。しかし、若い女性とはいえ未成年者ではなく、皆が成人し
た女性で男に強制されていたわけでも無く自らの意思で性的関係を結び集団生活を送っていたのですか
ら違法性は何もなく、程なく千石イエス氏は釈放されました。過剰な報道が続いたこともあり、その特
異性ゆえか、結局イエスの方舟は女性信者7人だけが残り千石イエス氏を教祖としての宗教団体として
固まったようで、九州のどこかでスナック形態をとっての生活を維持してたようですが、2〜3年前に
千石氏が亡くなり、その後残された女性達と団体はどうなったのか。

またも似たような事例が注目を浴びています。一人の中年男の元に若い女性ばかりが集まりハーレムの
ような共同生活をしていた様子。今回の場合は宗教団体の様子は無いようですが一人の中年男の元に若
い女性が多く集まりしかもその全員と性的関係を結んでいるというカタチは、イエスの方舟、と同じで
す。但し、今回の場合、千石氏と少し違うのは怪しげな催眠法(おそらく完成されたものではないでし
ょう)を使ったりした事と、(まあ、宗教も有る意味では最も効果的な催眠法なのですが)脅迫も有っ
たようで、そのへんでの逮捕拘留となったようですが、同じなのは、殆どの女性は自らの意思でこの団
体生活を送っているという事実です。女性自ら独りの男を集団で付き合っているという事実、何故こう
した事が起こり得るのか。世のお母さん方、お父さん方に深く考えて欲しいと思います。



720 :funわか:2006/07/07(金) 01:18:10
世間一般の殆どの男達は彼女や奥方の執拗な嫉妬に悩まされ閉口し続けているというのに、何故にこん
な正体不明のツルッパゲオヤジが10人以上の若き女とのハーレム生活が出来うるのか不思議に思われ
るでしょう。おそらく、「あんなトコに集まる女なんだから余程変わったキ印に近い女達だろう」とい
う事で結論づけるのがオチ、、人は自分の理解の範疇を越えた現象には、自分達とは違う世界、違う人
種だと結論づける事で、自らの、世間や人への狭い理解力を認めなくて済むからです。私には、千石氏
や今回の男が魔術や宗教を駆使したわけではなく、一般的な女性の心理を深く理解出来ているからこの
ようなカタチになってしまったのだと解ります。何故多くの普通の若い女達が世間とは違ったカタチを
承知しながら一人の男を愛し共有しあえるのか。

その因子は【 父性 】です。 父の愛、です。 お
そらく千石氏も今回の男も、大きな父性を持つか、その力を駆使していると思えます。 温かく、広く
、どのようなわがままも許してくれる父性。但し、時には手をあげる強さ厳しさを持つ強い愛の父性。
その絶対的な信頼を得られる強い父性を持つ男からの強い性愛を受ける。。。今の人生にとまどいと苦
しさと圧迫を感じている女性にとっては、それは他には考えられないほどの安息の場所、それを失う事
に比べれば嫉妬を我慢する方がたやすいほど、、、。一人二人なら嫉妬も先鋭的な対象となるが、五人
、六人、それ以上となると、嫉妬も分散霧のごとくなってしまう女の不思議な心理。

いずれにしても、宗教で有れ催眠法であれ、どのようなカタチであろうとも、例え女性が自ら望んだ結
果であろうとも、女性をコントロールできるほどの父性を備えた男が己の欲望追求のみで女性の人生の
一部を停滞させたり欠落させるのは、法律に犯せず罪と罰の対象とならなくとも犯罪行為に等しいと私
は認識している。年輩者が若き芽を育て、花開かせ、熟させ、若い者の未来を輝かすための捨て石とな
っても、決して芽を摘む事は許されない!女性が強くなったしまった現代においても心身共に心優しく
か弱く傷つきもがいている女性が少なからず存在する。

721 :funわか:2006/07/07(金) 01:19:27
そうした女性にとっては何もかも受け止め包ん
でもらえる存在の(本来は親がこの位置で娘を包んでいなければならない)男が現れれば例え他にも大
勢の女の存在が有ろうとも、その温もりの中でこそ自分の価値と存在が実感できる温かい場所となる。
それが今の辛い生活、辛い生き方から解放され、救われる場所となり、他では得られない安らぎの場所
となる。そうして集まってくる女性達の将来のための指導、そのためにこそ普通の者とは違った生き方
で築き上げた人間理解術を駆使し、明日の明るさ幸の為の指導をしてほしいのだが、、、報道される限
り今回の男にはそれは望み薄のように思える。。。。様々な人生で色々な傷を負っている女性もあろう
、致し方ない場合も有るとは思うが、集う全ての女性の十年後、二十年後が幸多くなるための父性の愛
、指導であって欲しいと願う。また、その意思無くして、【 己が欲望のための人心掌握術 】 を使
い、若い女性の青春を食いつぶすなら、犯罪性が証明できなくとも一生塀の中から出してはいけないク
ズ男だという事だ。
最後に、私funwakaも、千石イエス氏や今回の中年男と同じく、『 若い女を弄ぶアヤシキオヤジ
 』に見られる面もあるようです。その辺の事については、独り言、のページ、 下部からのリンクで
、【独り言6】、の最下段の文章 【 更新 82 04.5.20.ユートピアやホームページでの
アドバイスで私がしている事はカルト宗教やマインドコントロールとは正反対、その解説 】で、詳し
く述べていますので読んで頂きたいと思います。 http://hw001.gate01.com/funわか/ (わか→wakaに変換)

722 :funわか:2006/07/07(金) 02:19:44
1、肌の露出の多い服装をする事、出来れば(出来ないでしょうが)一度ノーパンで買
   い物をする事。
 2、映画や本は、セクシー系を、興奮したなら直ぐにオナニーを、(外出先ならトイレ
   に行き)しなさい。
 3、夜寝る前、思いっきり恥ずかしい事を想像して、オナニーをしなさい。
 何故わざと強烈な事をさせるのかと言いますと、性意識が遅れている女性への早急に遅
 れを取り戻すための、ショック療法なのです。
 セックスをし始めて直ぐにイケるようになる女性達は、小さい頃に性的な事に出会った
 り、自ら行動したりして、いつも性を意識し、想像し、疑似体験しながら成長して来た
 のです。
 男子がからかう膨らみはじめたオッパイを触ってみて、乳首の敏感さに驚きと罪悪感を
 持ちながらも、その妖しい刺激と思いを積み重ねて来たのです。そうした意識、行動を
 して来たか、来なかったか、の経験の差、なのです
 女性の性感は、性を意識し続け、疑似体験(漫画、小説、映画など)や実体験(オナニ
 ー)を、長くし続けてこそ開発されて行くのです。
 貴女のように性をあまり意識せず?疑似体験する事が少ないまま?大人になった女性と、
 意識し続け、疑似体験を積み重ねてきた彼女達とは10年もの意識と経験の開きがある
 のです。
 慌てる事は有りません、それどころか、貴女の性感発達がゆっくりとはいえ、彼にとっ
 て、真っ白なキャンパスに、自分だけの好きな色に染めてゆける楽しさはとても素敵で
 感動する時間のはずです。
 優しい彼に思いっきり甘えて、積極的に刺激的な事、恥ずかしい事にいっぱいチャレン
 ジして下さい。セックスは恥ずかしく淫らだからこそ、刺激と快感と喜びが有るのです。

723 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 02:41:51
お、もう夏休みか?

724 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 06:34:06
どうでもいいが、なぜsageで書き込む?

725 :>>707:2006/07/07(金) 09:31:13
やはり知識がないんだな
バリ島やカリマンタンの一部みたいに、男は戦闘、女は生産という社会がたくさんあった。
戦闘が徐々にお祭りに変わっていく。

バリでなんで1年のうち150日もお祭りがあるのか考えてみろ

それから、お前の書いていることはジェンダーそのものだ。
書いてもいいからまず自己批判しろ。
生物学的性差しかなく、ジェンダーはないんだろ?
だったら書いたことすべてなりたたないよ。





726 :funわか :2006/07/07(金) 12:03:15
私はあらゆる例えと言葉で、『 この世に有る生物全て、植物もア
メーバーも魚も犬でも猫でも、当然人間も!性があってこそ(セックスをしてこそ)、生まれた価値、
生きる価値が有るのであり、性の営み(セックス)があってこそ、その種族は滅びない、性(セックス
)が無ければ、その種族は全て滅びてしまうのだ! 』と、説きます。

全ての生物は必ずオスとメスに別れており(雌雄同体の下等生物も同体であろうとも性は別です)生殖
機能が一人前になる、成人となれば、100%性(セックス)の営みをするように遺伝子づけられてい
るのです。人間の世界では、様々な宗教や、様々な国が独自に道徳や倫理で人の悪事や行動を厳しく戒
めます。そのせいで、本来生物全てに命令づけられている、性(セックス)に対してまで、おかしなト
ラウマを起こさせたり、歪められた性意識に陥る恐れが常に有ります。悪事や他の者に嫌悪感を感じさ
せる事を戒めるのは当然として、そのような国や人でも、必ず性(セックス)は当たり前の事として行
われています。でないとその国、人種は滅びてしまいます。そうして歪められた『 倫理道徳宗教に縛
られた女性の性意識 』に、私ははっきりと解説、宣言しています。

【 この世に生まれた者全て!健康な身体と健康な精神で育って大人になったならば、男女間ではセッ
クス以上の最高のコミュニケーションはあり得ないし、セックスがあるからこそ、男女間に本当の愛も
湧いてくる 】そして、その【 男女の最高のコミュニケーションの後にこそ、二人が愛で解け合った
ゆえの結晶、絶対の愛の存在、我が命に変えても惜しくない存在、子供が生まれてくる 】のです。
【 男女の間には、強く大きな性と愛の結びつきが有ればこそ、互いへの尊敬や愛情も大きく深く感じ
られるのだ、と、しっかり認識しなければならない 】私はそう思います。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/    fuんwaか@hotmail.com←質問、反駁はこちらまで。。。。


727 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/07(金) 12:36:58
>>725
>バリ島やカリマンタンの一部みたいに、男は戦闘、女は生産という社会がたくさんあった。
>戦闘が徐々にお祭りに変わっていく。

あのー(笑)、1.たくさんあった 2.バリ島やカリマンタンの一部
 この1と2が、うまく繋がらないのですが・・・(笑)。

  たくさんあったことなら、どうしてバリ島くんだりの話になるのかい?
   カリマンタンって、どこだよ?

    いつも思うんだけどさ、「どこか遠くの部族」に行って見つけないといけない事象なら、
     それは一般的なこととは言えないんじゃないの?一般化して語っていいの?

      自論を並べ立てるには、「どこか遠くの部族の話」は好都合だとは思うんだけどさ。

728 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/07(金) 12:42:50
>>725
>戦闘が徐々にお祭りに変わっていく。

 第一次世界大戦や第二次世界大戦が、どんな祭りを生んだって(笑)?
  何かの本に書いてあったことの「受け売り」じゃないの?

   文化人類学は、ちょっと旅行したことをタネになんでも類型化して、
    都合の良いところを普遍化して語りたがる。

     でもね、百人の学者が「どこかの部族」行ったら、それぞれ手ぶらでは帰れないから、
      それぞれ百様の答えを持ち帰るだけだと思うんだ。

       何の本の受け売りなんだい?
        俺がハワイのオアフ島で、まったく違うものを見たら、それも普遍化して語っていいか?


729 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/07(金) 12:49:14
>>725
>男は戦闘、女は生産という社会がたくさんあった。

「女も生産」って、どっちの意味だい?
いずれにしても、「家事」も「生産」だと思うが。「女工哀史」だけが「生産」じゃないぞ。

1.しょうさん しやう― 【生産】
(名)スル
(1)子供を産むこと。また、生まれること。出産。
「―より成人に至るまで終に物云ふ事なし/盛衰記 24」
(2)生活のために働くこと。

せいさん 【生産】
(名)スル
(1)生活に必要な品物を作り出すこと。
「電気部品を―する」「大量―」
(2)農業・工業・水産業をはじめ、財貨を生み出す各種経済活動の総称。
→国民総生産
(3)生活。家業。なりわい。
「其―の難きは農民に異ならず/文明論之概略(諭吉)」
(4)生まれること。生まれ。
「此国に―せし民人は/日本風景論(重昂)」

730 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:53:13
文化人類学は何も知識がないようだな
社会学原論は何を読んだことやら… 新カント派知らないらしいし

ジェンダー概念がないと社会は理解できない
それを否定したお前が、生物学的性差ですべてを説明する義務がある

それにしても、世界最大の島の名前を知らないなんて…説明する気がなくなる

731 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 13:00:55
ほのぼの家族ちゃんってかわいいw

732 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 18:45:48
*

733 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 18:58:00
世界最大の島の名前がグリーンランドである件について



734 :funわか:2006/07/07(金) 19:46:52
戦後左翼に牛耳られてしまった教育界やマスコミのせいで日本の近代史は暗黒に塗りつぶされ、男も女
も誇りを持てる人生にはほど遠く、男の本質、気概気力は完膚無きまでに貶められてしまった。女は己
の能力の差と違いを認めず性差別にその根本をすり替え、男を敵対視する。日本男児においては精子の
数さえ減少してしまい、この国には妻子を養う事ほど遠く、自分でさえ養うことも危ういプータローや
引き籠もり併せて一千万人近くもいる。戦後の悪しき男の骨抜き教育の弊害をもろに受け、男の気概、
男の力、男の強さ、男の自信、を若者から消し取り去ってしまったのだ。

若者よ!青年よ!男がそんな有様で、女を惚れさせる事が出来ると思うか!?

女を守り、女に安全と安心を与え、女を従え、女を娶り、女に子を産ませ、死ぬほどの快感を与え、女
を心底惚れさせ、男に尽くさせる!!それが出来てこそ!男の甲斐性!と言えるんだぞ!!
女に、真にモテル!というコトは、女をとことん惚れさせる事が出来てこそ!なのである!!



735 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/07(金) 22:30:57
そうだな(笑)。世界最大の島はグリーンランドかもしれないね(笑)。

 自論に都合の良い事象を探す為に、どこかの地の果てに出向いて部族を調べている時点で、
  フェミニストの負けだ。

  「ジェンダー概念」と自分の自尊心を関連させているから間違える。
   家事的な農事すら「生産」だと言い出す。
    フェミニズム原理主義者たちが、どこに出かけて行こうと、結論は同じだ。
    「男基準に近づくコト」・・・これ以外、無い。「ジェンダー平等の罠」だよ。


736 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 22:31:23
で、そんな気概を持ったとして女にもてたら何かいい事でもあるのか?
まあ問題はそこまでしてやりたいと思わせる女が皆無なことだな。
若者で言うなら女の方こそ啓発すべきだろ。

737 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 22:49:53
まただよ


macska dot org『バックラッシュ!』掲載論文への小谷野敦氏の批判に応えて
http://macska.org/article/144

成城トランスカレッジ!小谷野敦さんがちょっと変だ。
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20060706/p2


738 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/07(金) 22:53:55
wikiによれば、社会科学の分野ですら、
「社会的文化的に形成された」という意味あいで"gender”が使われるのはsometimesだそうだ。

 これからは英文にgenderという単語を見つけたら、
 「身体的性差という意味をも含んだ普通の<性>という言葉」として考えるように、>all。

  ジェンダー概念など、<妄想ゴミ>だ。


739 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:03:26
今夜は2大基地外の競演だw

740 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 00:10:28
>>739
自分を蚊帳の外に置くやつが、一番、怪しいと思う。

 信じることは、何を信じても100%で良いが、
  その信じている自分が完全なものでないことを知らねばならない。

  「ジェンダー概念」を100%信じることは自由だが、
   その「信じている自分の判断力の完全さ」を疑う気持ちを失ったらだめだ。


741 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:32:44
ところで、その変なインデントは何故に?
どんな効果を意図しているの?

742 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:23:30
funわかが最近ほのぼの家族に負けている。


743 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:23:59
>>702 まったくだ。文責のためのコテではない模様 

744 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:24:28
   ★☆★ い よ い よ 本 日 ★☆★
オフ会開催「マヨチュッチュ・あるTとリアルに会おう!」

2006/7/8日(土)
12:30〜17:30
日本学術会議主催公開講演会
「身体・性差・ジェンダー−生物学とジェンダー学の対話−」
日本学術会議講堂 東京都港区六本木7-22-34
03-3403-1906 小澤・山岡
http://www.scj.go.jp/

毎日反フェミ活動に必死な厨さん達が『バックラッシュ!』片手に乗り込みますw
 ジェンダー概念がインチキだと日本学術会議ごと論破w
 こんないいチャンスを逃す分けないよね?敵前逃亡で恥さらしw
 それとも毎朝毎晩2chで負け犬の遠吠えですか?wwwww

わら人形相手のネット弁慶でないことを証明します!!!
いつもの自信たっぷりな反論wを、日本のアカデミズム上で勝負
よれよれのくたびれたオッサンがわざわざ来るんだからみんなも来てね。
 興ご期待☆(^_-)☆---☆♪

2次会
鯉のぼりとお雛様、専業主婦のコスプレ記念撮影会
リアルバックラッシュ本人による特別サイン会
  あるTのパラパラミッキーマウスマーチ



745 :fuんwaか:2006/07/08(土) 02:46:56
全ての生物は必ずオスとメスに別れており(雌雄同体の下等生物も同体であろうとも性は別です)生殖
機能が一人前になる、成人となれば、100%性(セックス)の営みをするように遺伝子づけられてい
るのです。人間の世界では、様々な宗教や、様々な国が独自に道徳や倫理で人の悪事や行動を厳しく戒
めます。そのせいで、本来生物全てに命令づけられている、性(セックス)に対してまで、おかしなト
ラウマを起こさせたり、歪められた性意識に陥る恐れが常に有ります。悪事や他の者に嫌悪感を感じさ
せる事を戒めるのは当然として、そのような国や人でも、必ず性(セックス)は当たり前の事として行
われています。でないとその国、人種は滅びてしまいます。そうして歪められた『 倫理道徳宗教に縛
られた女性の性意識 』に、私ははっきりと解説、宣言しています。

【 この世に生まれた者全て!健康な身体と健康な精神で育って大人になったならば、男女間ではセッ
クス以上の最高のコミュニケーションはあり得ないし、セックスがあるからこそ、男女間に本当の愛も
湧いてくる 】そして、その【 男女の最高のコミュニケーションの後にこそ、二人が愛で解け合った
ゆえの結晶、絶対の愛の存在、我が命に変えても惜しくない存在、子供が生まれてくる 】のです。
【 男女の間には、強く大きな性と愛の結びつきが有ればこそ、互いへの尊敬や愛情も大きく深く感じ
られるのだ、と、しっかり認識しなければならない 】私はそう思います。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/    fuんwaか@hotmail.com←質問、反駁はこちらまで。。。。



746 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 03:11:34
>専業主婦のコスプレ記念撮影会
kwsk!!!

747 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 06:04:03
>>744
予定がなければ本当に行ったかもしれない。
 残念ながら12:00から娘のピアノのレッスンの為に車を出し、
  16;00からは小学校の体育館で祭りの準備だ。

   君のレポートを期待している。

    私の予想では「巷で言われているほど、男女の差は無い」
     という結論しかない、あくびが出るような出来レースの内容。
      聴講者は、9割方が女性で、男女比は大きく偏る。

748 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 06:27:20
『たった250名の、一般の誰にも知られること無く行われる、オタク会議』と言ったら悪いか・・・。
 <男女比率>の結果だけ、教えてくれればそれでいい。
   ↓
公開講演会 身体・性差・ジェンダー ―生物学とジェンダー学の対話―
日時:7月8日(土)12:30〜17:30
会場:日本学術会議講堂
定員250 名、参加費無料

申込方法 はがき、FAX またはE-mail にて必要事項をご記入の上、公開講演会担当宛にお申し込みください。
■必要事項/
氏名(ふりがな)・年齢・職業・連絡先電話番号・E-mail アドレス
*定員(250 名)となり次第、締め切りとさせていただきます。
なお、定員に達しない場合は、当日も受付を行いますので、直接事務局へお問い合わせください。
開催日までに定員に達した場合、受付に漏れた方にのみ、ご連絡を差し上げます。


749 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 06:34:11
ほらね、参加者リストを見ているだけで、眠くなってきた(笑)。
「思ったほど男女の差は無い。これからはもっと女性が社会進出すべきよねー、ねー。」で内容は決まり。
・・・しかし、このメンバーで聴講者が250人ぽっちとは・・・娘のピアノ発表会以下だな。
         ↓
12:30〜 開会・メッセージ
黒川 清(日本学術会議会長)
猪口 邦子(内閣府特命担当大臣(少子化・男女共同参画)、日本学術会議会員)
江原 由美子(首都大学東京都市教養学部教授、日本学術会議会員、学術とジェンダー委員会委員長)
<総合司会>
後藤 俊夫 (中部大学学監、日本学術会議会員、学術とジェンダー委員会副委員長)
<コーディネータ>
大沢 真理 (東京大学社会科学研究所教授、日本学術会議会員)
12:50〜 講演
原 ひろ子(城西国際大学大学院人文科学研究科客員教授、日本学術会議連携会員)
 「男女共同参画社会の実現と学術の役割」
上野 千鶴子(東京大学大学院人文社会系研究科教授、日本学術会議会員)
 「ジェンダー概念の意義と効果」
束村 博子(名古屋大学大学院生命農学研究科助教授、日本学術会議特任連携会員)
 「女と男はどう違う?−生物学視点から−」
大内 尉義(東京大学大学院医学系研究科教授、日本学術会議連携会員)
 「性差医療の可能性」
井谷 惠子(京都教育大学教育学部教授、日本学術会議特任連携会員)
 「ジェンダー研究からみた体育・スポーツの可能性と課題」
15:05〜 質疑・討論
<ディスカッサント>
 五十嵐 隆(東京大学大学院医学系研究科教授、日本学術会議会員)
 加賀谷 淳子(日本女子体育大学客員教授、日本学術会議会員)
 黒田 公美(理化学研究所脳科学総合研究センター基礎科学特別研究員)
 竹村 和子(お茶の水女子大学大学院人間文化研究科教授、日本学術会議連携会員)
 長谷川 眞理子(総合研究大学院大学教授、日本学術会議連携会員)
 松田 昌子(山口大学医学部教授)

750 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 07:01:45
私の娘のピアノ発表会以下の、たった「250人」の定員。。。
「そうよねー、そうよねー。」で終わるだけの「女だらけ」の講演会。
トホホ、としか言いようが無い。
誰か行くのなら「小学生のピアノ発表会以下の定員にしたのはどうしてですか?」と聞いて。
  ↓
7/8の日本学術会議主催公開講演会
「身体・性差・ジェンダー−生物学とジェンダー学の対話−」
の申込み受付は定員に達しましたので終了させていただきます。

日本学術会議
http://www.scj.go.jp/

751 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 07:39:45
*

752 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 08:57:25
結局遠吠えが関の山w

753 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 09:58:35
>>752 
密室で、誰にも知られず、たった250人で「遠吠え会」をするよりはマシだよ(笑)。

わざわざ地方から来る輩もいるようだが、
 まさか税金から交通費や宿泊費が出ていないだろうな。

  確かなのは、うちの娘のピアノの発表会よりも出席者が少なく、
   世間に与える影響も、無に近いということだ。

    そろそろ出かけないと、その小さな会場に間に合わないぞ(笑)。


754 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 10:04:03
7/8の日本学術会議主催公開講演会
「身体・性差・ジェンダー−生物学とジェンダー学の対話−」
の申込み受付は定員に達しましたので終了させていただきます。

定員に達しましたので終了させていただきます。
定員に達しましたので終了させていただきます。
定員に達しましたので終了させていただきます。

定員250


755 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 10:11:21
定員250って映画館で考えると相当小さいな 25人×10列か・・・狭!
講演者の知り合いだけで・・・

756 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 12:24:28
「ねえお母さん、ここってどうなってるの?」
娘が小学校で性器について習ってきたらしい。

よし、と私は決心した。
百聞は一見にしかず、娘を私の前に座らせ、私の性器を見せて説明することにした。

「これが大陰唇、麻衣ちゃんのはまだお母さんみたいに性毛が生えてないかもしれないけど、あと何年かしたら生えてくるかな。
生え始める時期も性毛の濃さも人によって違うけど、決して恥ずかしいことではないの。
その内側にあるこれが小陰唇、ここも人によって色も形もバラバラなの。
色が濃いとか、形が変だとかで、自分のはおかしいんじゃないかって悩む人も多いけど、全然おかしなことじゃないのよ。
この小陰唇の上のほうにあるこのぽちっとしたのがクリトリス。ここも人によって違うの。
大きい人も小さい人もいるし、お母さんみたいに普段この陰核包皮っていう皮に隠れてる人もいれば、いつも包皮から出てる人もいるの。
じゃ次は小陰唇を開いてみよう。ここには穴が二つあるの。
この上の小さな穴が尿道口っていって、おしっこの出るところ。
下のこの穴が膣口っていって、ヴァギナの入口なの。赤ちゃんはここから生まれてくるの。麻衣ちゃんもここから出てきたのよ。
ここに男の人のペニスを入れて、ペニスから出てくる精子と、ここのずっと奥にある卵子が一緒になって、赤ちゃんができるの。」

その時、私の体にある変化が現れた。
「あ、何か白いものが出てきた」
多くの大人はこういう時ごまかしてしまうかもしれないが、私はむしろこれをチャンスだと思い、自分の生理現象を包み隠さず説明した。
「これは膣分泌液っていって、気持ちよくなるとヴァギナの壁から出てくるの。
これはペニスをスムーズに受け入れられるようにするために、とっても大事なものなの。」
娘は初めて見る女性の体の部分に興味津々で、その後も次から次へと質疑応答が続いた。

大人たちの中には、私の行動に眉を潜める人もいるかもしれない。
けれども性をタブー視したり、ごまかしたりすることは、結局子どもが間違った性の情報に翻弄されることに繋がるのだ。
正しい性の知識を身につけさせることは、子どもを守ることにもなるのだ。

757 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 14:11:07
オニババ化

758 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 14:24:51
オニババは 性教育に向かう

759 :>>756:2006/07/08(土) 15:14:00
悪質なデマだな
ジェンフリたたきのデマは虚偽だから訴訟が起こるだろう

ジェンダー関係の学会はたくさんある。社会科学の基本的な概念だ。
ジェンダーなしで説明できる役割の性差をひとつでもあげてみよ。
ひとつもないよ。

760 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 15:29:56
性="gender" 身体的性差も含んだ性差 

761 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 17:28:23
ヲゥーヲゥー
やっぱり負け犬の遠吠えww
腹痛eeeeeeeee

762 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 17:35:04
「負け犬」=30歳代・未婚・子なし


763 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 17:36:37
違う 社会科学が学問界の負け犬 予算削減 廃講続出


764 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 17:45:21
「男でも 小梨は負け犬 去勢犬」♪ by勝ち組


765 :funわか:2006/07/08(土) 18:14:20
>>739
キチガイとは何事か!!!!!

766 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 18:19:01
あやTへ

とにかく、おまえが言い出したのだからきちんと説明しろ
ジェンダーは認めないで生物学的性差だけで、どうして女性が農作業するんだい?

767 :たまねぎや:2006/07/08(土) 18:20:21
縫田氏が猪口氏の事を書いた同じ著書で男女共同参画というジャンダ−フリ
ーに強力な援護をしたとして石原信雄と野中弘務の名前がでてきます。石原
信雄については
〈縫田
婦人問題担当大臣を置くことを発案されたのは実は石原さんです。これはご
本人に伺ったことですが、女性問題が非常に多様化、複雑化してきているな
かで、労働省は労働省なりに実績をあげているが、一省庁では限界があり、
内閣に担当大臣を置くのがよいと考えつかれました。そして事前に労働省に
連絡すると必ず反対されるので、担当大臣を新設することを決めてから労働
次官に「よろしく頼む」といわれたそうです。現在は内閣府に男女共同参画
会議、男女共同参画局が位置づけられていますが、そのときすてに内閣に中
心がなければと考えられたのですね〉(『あのとき、この人』)と縫田氏は語
っています。

 野中広務については
「官房長官の担当大臣は強みで、最終の段階では野中広務官房長官が大きな
力になられました」(同書)と、縫田女史は山口みつ子女史(市川房枝記念会常
務理事.男女共同参画審議会委員、岡会議議員)にいい同じく
〈縫田
基本法についてはすでに筋道ができていましたが、それでも国会で可決二す
るにあたって自民党実力者の野中さんが担当大臣だったことは幸運でした。
また参画室が弱体なのでレベルアップをしてほしいという要望は国際婦人年
連絡会、局」にと皆が願っていましたので、野中さんに直接話したことがあ
ります。ちょうど省庁再編で局を減らしているときなので無理だろうと内心
思っていましたが、一二八局を削減するなかで唯一男女共同参画局を増やし
て九六局になりました。小渕総理の閣議での一声ですが、やはり野中さんの
力ですね。山口
とにかく厳しい行革の嵐のなかでよく局に昇格したと思います〉


768 :たまねぎや:2006/07/08(土) 18:21:09
〈縫田
そのとき、私は参議院本会議場の傍聴席にいた。一九九九年五月二一日午前
一一時過ぎ。参議院の先議で緊急議題として提案された男女共同参画杜会基
本法案が全会一致で可決されたときである。議員席に深々と頭を下げた男女
共同参画担当大臣の、野中広務内閣官房長官にたくさんの顔と姿が重なった。
一九七五年の国際婦人年以来、総合的な女性行政の推進を願い、四半世紀に
わたり努力を重ねた人たちの顔と姿が〉

 以上の桜井裕子氏の記事より石原信雄と縫田嘩子女史、そして橋本龍太郎
と猪口邦子女史、仕上げは野中弘務とみごとに売国奴がみごとに繋がって我
国にジェンダーフリーという異常な思想を蔓延らせ国家解体目指しているこ
とが判ります。
このような異常な思想の女性が我国の大臣を務めているのです。
そして、何度も書きますが、防衛費の倍以上の九兆九千億円もの予算がこん
なくだらない事というか国を滅ぼすために使われているのです。
即刻、こんな事はやめてほしいものです。

http://www.tamanegiya.com/ura.html

769 :たまねぎや:2006/07/08(土) 18:24:03
当たり前の事
8月13日金曜日晴れ
今日の産経新聞の一面は
 東京都教育委員会は十二日、「ジェンダーフリー」という用語を教育現場
から排除することを決めた。学校での「ジェンダーフリー思想に基づいた男
女混合名簿」の作成も、禁止する方針。
という記事でした
 「ジェンダーフリー」のシンボルはカタツムリだそうで、男らしく、女ら
しくというのは男女差別だそうですが、まったくバカバカしい事です。
 男性とまったく同じ能力を女性に求めるほうもおかしいし、その逆もおか
しいです。お互いに足りないところを協力しあって補っていけばいい事だけ
ののですが、「ジェンダーフリー」とかを叫んでいる連中は違うらしいので
す。単純な生物上の区別や「男らしさ」「女らしさ」といった観念まで否定
し「ひな祭りや端午の節句は男女差別につながる」とかいっているバカども
です。
http://www.tamanegiya.com/ura.html


770 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 18:32:22
また変なコテ入ってきたw
今夜は遠吠え合戦だなw

771 ::2006/07/08(土) 18:32:33
だから、デマはやめろよ
「男性と全く同じ能力を女性に求めた」証拠をあげてミロや。一つもないから。

原理隠しで議員秘書ねらいで自民に取り入って日本女性の純潔を維持したいんだろうね?
何のため?

772 :高額納税者:2006/07/08(土) 18:38:55
税金払ってないやつが何いってんだか

まあ、たまねぎやは右翼の単純馬鹿だろう。だから原理に利用される
ふんわかは、自分が自分なりのジェンダーをひたすら求めていることに気づいていない
あやTは単なるカタルシス的コミュニケーション

社会学知っているやつはいないのか


773 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 18:47:53
>>766
>ジェンダーは認めないで生物学的性差だけで、どうして女性が農作業するんだい?

それが「暮らし」であり「家事」だからです。
 私の祖母は百歳近くで農作業をしていますが、それは「日々の暮らし」のためです。
  都会ならイトーヨーカドーに行くところを、私の祖母は畑に出るのです。


774 :高額納税者:2006/07/08(土) 18:49:36
>738
In social sciences, the word "gender" is sometimes used in contrast to
biological sex, to emphasise a social, cultural or psychological
dimension. The discipline of gender studies
investigates the nature of sex and gender in a social context.
ジェンダー研究という学問領域をwikipediaですら述べている。ここから
「ジェンダー概念など、<妄想ゴミ>だ。」と結論ずけるおまえが妄想ゴミ。


775 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 18:51:57
「生物的性差」で農事をするのでもないですよ。
 ただ「暮らし」に必要で、かつ農作業が好きだから、です。

 「家事」もきちんとこなしています。


776 :高額納税者:2006/07/08(土) 18:52:42
>>773 ゴミは書くなよ
生物学適性が原因でヨーカドーに行くのか?
ジェンダーそのものだよ


777 :高額納税者:2006/07/08(土) 18:54:23
>>775
性別の役割をジェンダーといいます
あなたはひたすらジェンダーを主張しているのですよ
長谷川三千子と同じように


778 :高額納税者:2006/07/08(土) 18:56:16
>>775
そのまえに、738での誤りを謝罪する義務がありますよ


779 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 18:57:01
>>774
「社会科学」という限定された分野で、
 「時々」その意味で使われる、ということです。

  「社会科学」の著作に"gender"という言葉があっても、
   「社会的文化的」という意味で使われるのは、「時々」ということです。

    わたしから見れば「トンデモ」な人々が使っている、ということですね(笑)。
     だからsometimes=時々、なのです。
      英文に"gender"という用語を見つけても「ジェンダー概念」だと興奮してはいけないのです。
       それは多くの場合、生物的性差を含む「性」という意味です。


780 :高額納税者:2006/07/08(土) 18:58:52
The discipline of gender studies
investigates the nature of sex and gender in a social context.
ジェンダー研究という学問領域をwikipediaですら述べている。ここから
「ジェンダー概念など、<妄想ゴミ>だ。」と結論ずけるおまえが妄想ゴミ。

用語だから文法の性から始めているだろう。そういう文脈だから一般的に述べているだけ。
ジェンダースタディズがdisciplineだといっているだろう


781 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:00:04
The discipline of gender studies
investigates the nature of sex and gender in a social context.
ジェンダー研究という学問領域をwikipediaですら述べている。ここから
「ジェンダー概念など、<妄想ゴミ>だ。」と結論ずけるおまえが妄想ゴミ。
謝罪しろ

782 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:01:20
多くの研究者がいて、その領域を研究しているものを、
あなたは妄想だというのですから、きちんと説明する義務があります

783 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:01:23
私は、「ジェンダー概念」を持っていないのし、その必要性も感じないので、
 あらゆる事象をそれにからめて考えたりはしません。

  「社会科学の分野で時々」使われるジェンダー概念など、
   だれも必要としていません。

    「スーパーで100人に聞きました」でもやりますか(笑)?
     「あなたにジェンダー概念は必要ですか?」と。

      説明なしで、何%くらい「必要」と答えると思いますか?
       私は、0%だと思います。

784 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:02:28
また天動説ですか
いちおう、ここは学問板ですよ

785 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:04:29
また新たな主張をしました
「「社会科学の分野で時々」使われるジェンダー概念など、だれも必要としていません。

理由を述べなさい
世界中で必要とされている概念です


786 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:05:17
日本の「ジェンダー概念」は、<妄想ゴミ>です。

 日本にも女性の社長がいますけれど、
  別に「ジェンダー概念」で成功したわけではありません。

  「社会のせい」「文化のせい」と、自分以外の何かのせいにしている時点で負けなのです。
   そういう意味でも<妄想ゴミ>なのです。


787 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:07:39
そういうカタルシスを学問板でしている時点であなたは負けですよ

自分の認知的不協和をジェンダー概念のせいにしているあなたは負け犬
自分の書いたものを読み直すこと↓
「社会のせい」「文化のせい」と、自分以外の何かのせいにしている時点で負けなのです。




788 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:08:55
>>785
ただ「多い」だけで価値を認めるならば、
「ファシズム」が蔓延し、その研究者が「多く」いたら、
 あなたは「ファシズム」を価値あるものと考えますか?

 「多いんだもん」という考え方こそ、学問的とは言えません。
  「天動説」だって、かつては主張者が多かった。<妄想ゴミ>です。


789 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:10:39
↑多いことを根拠にした直後に何を言い出すの?

「スーパーで100人に聞きました」でもやりますか(笑)?
     「あなたにジェンダー概念は必要ですか?」と。

      説明なしで、何%くらい「必要」と答えると思いますか?
       私は、0%だと思います。

790 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:12:16
>>787
このスレで「負け犬」は、「30代以上・未婚・子無し」ではないでしょうか?

 納税額が多いことが誇りなのですか?
  ならば、斎藤一人氏から見れば、あなたは「負け犬」です。


791 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:14:39
>>789
あなたが「多い」ことにこだわるから、
 それはおかしいよ、という意味で「100人に聞きました」を出したのです。

  落ち着いて下さい。これから長く続けましょう。
   明日も、あさっても、ずっと、です。


792 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:14:41
社会学は行為を分析します。行為は役割の束です。その相互行為が社会関係を規定し、社会構造になります。
その役割に性差があれば、その因果関係をあらゆる変数を使って分析します。
役割のほとんどは社会的に決められたもので、その社会に独特のもので生物学的根拠はありません。
中国語ではジェンダーは社会性別といいます。


793 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:18:44
あなたは社会の寄生者で、自分の貢献の何倍も他人から受け取っています。
そして、それを支払っている人を嘲笑し、支払おうとする女性の活躍を何とか阻止しようとしています。
高等教育への社会的投資があなたのような人の偏見のために無駄になることが多いのです。
(ホワイトカラーの生産性が日本はかなり低いのです。馬鹿な男のかわりに優秀な女性を使えばいいのに‥あの男尊女卑の韓国ですらそうなっています)

社会学の講義の最初の時間でやることの知識もない人のカタルシスにつきあってくれる暇人はいないと思いますよ。


794 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:18:49
>>792
>役割のほとんどは社会的に決められたもので

私は、出産・育児(授乳)の為に、
 基本的には女性は「イエ」に結びついた役割があると考えます。
  農事、を含めて。

   あとは、各家庭の事情で、夫が死ねば妻が稼ぎ手になることもあるでしょう。
    それは「性」の問題ではなくて、「金」の問題です。


795 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:20:47

馬鹿
パーソンズくらい読め
全体社会はソサイエタルコミュニティー
部族社会も含む

家だって‥クラン社会の方が人類に普遍的なことすらしら
ないのか

796 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:21:34
>>793
>あなたは社会の寄生者で、自分の貢献の何倍も他人から受け取っています。

私の納税額を知らないのに、
 どうして自分より少ないはずだ、と考えているのですか?


797 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:24:08
>>795
>パーソンズくらい読め

そういうことを書くから「社会学は読書感想文学」だと書かれるのです。
 ファーブルが○○を読め!と言うと思いますか?

  観察せよ!と言うことでしょう。なぜ過去のガイジンの研究に頼る?
   社会は、あなたの周りに現存するのに。


798 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:25:50
子供には年間一人200万円以上税金が使われています。
それが複数いることを自慢していました。
専業主婦を自慢していました。年金で他人の支払った分を少しはもらうことになります。

ということで、納税額の問題ではなく、社会からの恩恵ばかり受けている家族構成を指摘しただけです。
所得税700万、住民税300万以上し払っていれば撤回します

799 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:28:49
どうもこの、自称「高額納税者」さんには、生活感がない。

 1.家族はいるのか
 2.子どもはいるのか
 3.親孝行はできているのか

年額600万くらいの納税はランキングにも出ず、通常「高額納税者」とは言わないと思うが。
通常、1000万以上を「高額納税者」と言う。

そんなことも知らないのか。



800 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:33:10
パーソンズは行為の一般理論と社会システム論を構築した人です。
私は別の枠組みを持っていて使いませんが。
一般理論が提出されているときに自分だけの社会学?を提唱するのは高校生かな?

で、すぐそうやって問題をそらすのが得意なようですが、人類の家族や地域社会のあり方をきちんと見てください。
家制度は日本など比較的特殊なものです。氏族社会では氏族が全体社会ですから、中国人のように見たこともない外国にいる同じ氏族に仕送りしたり韓国人のように自分より年少の子供を敬ったりするのです。

中国人は

801 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/08(土) 19:34:15
よろしいか。
「高額納税者」は納税額1000万以上。

 考えて、調べてから書きたまえ。

  これから家族で映画「ブレイブストーリー」を観てくる。
   かくも幸せで、俺は忙しい(笑)。子ども達が騒いでる。

    たぶん午前1時くらいに、一回、復活する。待ってなくて良いけどな(笑)。
     明日でよいから、コテを再考しておきなさい。600万くらいじゃそのコテはダメ。


802 :高額納税者:2006/07/08(土) 19:38:07
>799 よく読むように。あなたの納税額の議論です

リアリティは周り環境に依存しているのですね‥ そういうのだと社会を認識できないから、
いろんな本を読んで別の方法論を身につけるか、別の社会環境に参与観察したほうがいいでしょう。
プロ野球は時間の無駄ですよ。

僕はもちろん1000万を超えています。子供は自慢になるから言及しませんでした。


803 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 21:21:28
>>799
お前の家族ネタは妄想だろうがw

804 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 21:23:43
>>793
>ホワイトカラーの生産性が日本はかなり低いのです。馬鹿な男のかわりに優秀な女性を使えばいいのに‥あの男尊女卑の韓国ですらそうなっています

ホワイトカラーの生産性が「低い」という根拠は? (長期のデフレ不況と公教育弱体化にも関わらず)
こんなに各層の労働者及び潜在的な労働者予備軍の平均的資質が高い国は珍しいと思うが?
(公教育の弱体化は予算減の今後が本番なので、これから後の時代はどうなるか分からないけどね。デフレによる
 労働力劣化の影響もジワジワ来ると思うし)
例えばダラダラ残業するのがけしからんという話なら、それは各職場や社会の慣習・経済情勢・労働規制・個々人の懐具合等に根付いたもっと
別の問題なので、「馬鹿な男」云々は何の関係もない。仮に「馬鹿な男の生産性が低い」とするにせよ、
総合職として入ったような「優秀な女性」ほど「馬鹿な男」たちのマッチョで体育会的な原理に自分を合
わせようとするし、後進の女性にもそうした態度を強要するわけなんだが? 今はそうでもないのかな?

韓国の女性の「社会進出」(?)については、単純に働かないと食えないだけじゃないの?
あるいは元々が家事手伝いや専業主婦といった慣習がないだけかもしれない(ってよく知りませんけど)
日本に関せば、既に法的・制度的には「男女平等」が整いつつあるので、好況になれば
(ってゼロ金利解除や骨太の方針で茨の道ですが・涙)、少子高齢化もあるし
自然均衡していくと思います。必要なら働くし不要なら働かない。労働者も自分の希望する環境や条件を要求しやすくなる。
企業も本当にその人材や人手が必要でそれだけのコストを掛けられる余裕があれば女性を優遇しますよ。家事との両立もラクになる。
(今でも育休などの権利を安心して使えるのは余裕のある大企業だけですしね。もしくは
 余裕はないけど人がいなくなると困る中小零細でも融通は利かせてくれるところもありますね)

805 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 21:26:54
話がちょっと変わりますが、例えばいま「保育所や託児所を寄越せ」とか言っている人たちはまだ恵まれている上層ホワイトカラーや専
門職の人でしょう。マチバでは学童保育の予算すらカットされて困っているわけなんですが、
なぜかそういうあたりには余り目を向けてくれないんだよね。ああいうのは恵まれている人たちが自
分たちがもっと稼ぐための運動に過ぎないんじゃないでしょうか。どうもイマイチ信用できない。

806 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 00:40:18
人には「根拠を示せ」と言いながら
自分は「〜だと思う」「かもしれない」「よく知りませんが」
ばっかりってのはどうかと

807 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 01:14:40
>>802
>僕はもちろん1000万を超えています。子供は自慢になるから言及しませんでした。

君は600万と書いていたが、あれは何だ(笑)?
 斎藤一人氏から見れば、君は負け犬だよ。その価値観で行けばね。
  もし俺が一億ですと書いたら、また君は2億ですと書くだろ(苦笑)。バカな話だ。


808 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 01:16:25
ジェンダー論者というのは、「納税額」で人間の序列を考えるんだ(笑)。
 ますます<ジェンダー概念>は、ゴミだと確信したよ。

809 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 01:23:04
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1146299574/

   1 名前:専業主婦 ◆oBPLdEkUzo メェル:age 投稿日:2006/04/29(土) 17:32:54 ID:Yyxj0gMR
    【外務省 海外安全ホームページに記載の、
    <在スウェーデン日本国大使館>からの安全の手引き】より☆^_^;☆

    ちなみに、スウェーデン王国は、徴兵制の国です☆

4 名前:専業主婦 ◆oBPLdEkUzo メェル:age 投稿日:2006/04/29(土) 17:47:26 ID:Yyxj0gMR

 お祭りのお手伝いの関係で、酔っ払い主婦です^_^;☆
  主人は、読書しながらビールです(無濾過)☆

   子ども達は、ハリーポッター4の映画観てます☆(・o・)☆♪
    バカ専業主婦でごめんなサイ☆^_^;☆♪

     お祭りワッショイ♪・・お手伝い、終わったのデス☆☆☆

15 名前:専業主婦α ◆oBPLdEkUzo メェル:age 投稿日:2006/04/30(日) 00:03:53 ID:Yyxj0gMR

このスレッドは、スウェーデンを反面教師として、
 ☆いかにスウェーデンの失敗を繰り返さないか☆を考えます☆(^_-)☆---☆♪

  スウェーデン化は、最悪、という視点デス☆(^_-)☆---☆♪

810 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 01:24:37
で、マヨチュッチュおたく会議を宣伝してた奴、レポートはどうした?
 娘のピアノ発表会以下の、たった250人の講演会で、何があった?

 「男女の差はありません。女性の社会進出を!」という内容以外の話はあったかい?
  それとも、誰も来なくて、中止か。もうジェンダー概念の<言葉あそび>は終焉したのか。


811 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 01:28:16

ジェンダー概念を支持する輩は、
 コピペ魔とか、所得税で人間を序列する奴とか、変なのばっかりだな(笑)。

  フェミニズム界には、変態が相当流入しているようだが、そのとおりなんだな。

   おやすみ。また一日分、老いて行くね(笑)。。。


812 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 01:47:49
>>809
この人本気で病院行った方がいいんじゃないだろうか・・・・





813 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 01:57:59
>>809は、病院行き決定か?

814 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 02:04:44
女は専業主婦であるべきと言う主張が嘘だろww
専業主婦を頭悪いように見せかける為のアンチにしか見えない

815 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 02:07:11
あやTうせろ

816 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 02:28:42
賎業主婦は怠け者の社会のクズ
生きる価値は微塵も無い
徴兵して丸刈りにして根性を叩き直せ

817 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 03:59:09
ジェンダーと言えば、
ファーストフードなどに男女兼用のトイレがよくあるが、
トイレの端にある生理用品のゴミ箱を開けようとは思わない。
昔腹が痛くてしばらく座っていたときに、ふと開けて中身を見たら
わざわざ見るようなものではないと思った。


818 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 05:02:44
わざわざ見るようなものではないと思った。

それが当たり前だ

819 :ほのぼの家族・セントギガな朝 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 08:40:09
社会学の「ジェンダー概念」もそうだし、
 統一教会の「神界⇔人間界」もそうなんだけど、
  一度、その世界感の体系をあらわす言葉というツールを受け入れると、
   それを通して世の中を見つめてしまう。

    その世界の中では、それなりに辻褄があってしまうんだよね。

820 :ほのぼの家族・セントギガな朝 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 08:47:03
ちょっと別の概念を持ち出すけれど、
「レイプイデオロギー」という言葉がある。

 笑えるんだけど、これは、
  レイプの報道がなされるたびに、
  「男性が女性を威嚇し支配している」、
   ということを自覚させるイデオロギーだと言うんだね(笑)。

   犯人もビックリだと思うんだが、これはもう「受け止め方」としか言いようがない。
   「ジェンダー概念」もそうだけど、その底流にあるのは病的なまでの「被害者意識」。


821 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 08:51:11
マジレスするけど専業主婦=あやTだから。
ネカマで反フェミ活動w

822 :ほのぼの家族・セントギガな朝 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 08:53:57
>>821 コピペ魔の変態はすっこんでろ。

823 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 09:04:01
37 名前:専業主婦β ◆oBPLdEkUzo メェル:age 投稿日:2006/04/30(日) 09:20:05 ID:p3/L+1Y+
☆昨日は、お祭りの勢いに乗って、こんなスレッドまで立ててしまって^_^;☆


38 名前:専業主婦β ◆oBPLdEkUzo メェル:age 投稿日:2006/04/30(日) 09:36:18 ID:p3/L+1Y+
スウェーデンにも、男の子のお祭りってあるのかしらん?

 こいのぼりじゃなくて、<鮭のぼり>^_^;☆???

42 名前:専業主婦β ◆oBPLdEkUzo メェル:age 投稿日:2006/04/30(日) 10:48:05 ID:p3/L+1Y+
せめて、男の子のお祭り、
 ☆サーモン幟(のぼり)☆を教えてあげたい(^_-)☆

  でも鯉のぼりでお祝いするどころか、
   男の子だけ強制的に、軍隊に送り込んじゃう★

79 名前:専業主婦β ◆oBPLdEkUzo メェル:age 投稿日:2006/04/30(日) 15:16:29 ID:p3/L+1Y+

どうぞ、そうぞ、書きまくってください☆(^_-)☆---☆♪

 昨日のお祭りの打ち上げで酔った勢いで、
  こんなスレッド立てちゃって^_^;^_^;^_^;

   書き潰して下さい☆(^_-)☆---☆♪




824 :ほのぼの家族・セントギガな朝 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 09:07:22
トランスジェンダーって、時に「女装趣味」にしか見えない場合がある。

 ホームページは思いっきりピンクのハートを使う。
  イマドキあまり見ないような真っ赤な口紅。
   長い髪に、ロングスカート。

    俺たちの時代だとばかりに、フェミニズムになだれ込んでいる変態を見ると
     吐き気がする。

      フェミニズムは彼らを追い出したほうがいいと思う。
       そのうち本当に、トランスジェンダーしか来ない集会になっていくと予想する。
        もともとのフェミニストが、ひとり、ふたりと去っていき・・・。


825 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 09:12:37
沢戸真利氏ね。

826 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 09:28:07
当然ネカマは死刑だよなw

827 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 11:56:34
沢戸真利のジェンダーフリー講座なつかしいなぁ。

828 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 12:04:38

ふんわかを騙るスレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1141621997/l50

829 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 12:25:51
436 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 02:22:43 ID:1kZQ94G7
私をバカにするな!!!! これだから左翼は、、、、


830 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 12:40:37
もっとましなアンチはおらんのか?
自己愛性人格障害みたいなのばっかりだな。

831 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 14:36:15
>>681
宮台さんはは子供生まれてるじゃん。

832 :ほのぼの家族・セントギガな朝 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 16:35:02
>>830 それ以前に、マトモな社会学徒がいない(笑)。

833 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 17:51:03
>>831
宮台に子供が生まれたの? やれやれ、あれだけ自己決定を煽り成熟社会とか言って階層
社会を肯定していたのに、自分の子供はちゃっかり東大に入れるんだろうよw
恐らくは中学お受験もさせるだろうから、彼の子供が成長するたびに言論人
として終わっていく爆弾を抱えたことになる。藤原和博と組んで公立中を礼賛していたのに
どうせ自分の子供は公立には入れることはないだろう。

・・・いや、実は病的なまでの選民主義・エリート主義なので、「俺は自分の子供はエリート
として育てましたがなにか?」と何の痛痒も感じることもあるまい。
彼の言う「成熟社会」とは欧州型階層社会を自分に都合よく解釈したものに過ぎないからだ。
現実には欧州でもノンエリートの中産階級やエリートに対する冷たい感情は
日本の比ではなく、そのせいか就職にあぶれた高学歴者(向こうも高等教育の大衆化で大卒者や
下流インテリは余っている)の冷遇には凄まじいものがあるのだが。

834 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 18:03:05
宮台の子どもができたという事だけで
それだけ妄想できるなんてすばらしい想像力ですね。
エスパーですか?

835 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 18:44:58
>>834
真面目な話、彼がどんな子育てをするのか、そこで彼の思想の内実は
問われるのではないか? 

836 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 19:43:49
>>833
いや、1997年ごろから新聞やTV・雑誌で「グローバル化」やら「構造改革」やらが
礼賛されだした頃から、宮台もその流れに付和雷同して保守に迎合したんだよ
そのうちに、自分で「真性右翼」だと称するようにまでなり、徴兵制を肯定しだした
既に、アイツは保守反動勢力の一員でしかないわけで

837 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 22:28:51
問題あればその子ども自身が家ごと燃やすから安心しろw

838 :ほのぼの家族・セントギガな朝 ◆4QKFONePJ. :2006/07/09(日) 23:56:50
>>836
>自分で「真性右翼」だと称するようにまでなり、徴兵制を肯定しだした

それは初耳ですね。
 そうすると徴兵は、やはり男女半々で、ということになりますか。


839 :ほのぼの家族・セントギガな朝 ◆4QKFONePJ. :2006/07/10(月) 00:20:20
映画「ブレイブストーリー」を家族と観て来たんですが、
 これがもう「お父さんが悪者」的な扱の脚本で、家族で笑ってしまいました(笑)。

 「ゲド戦記」でもお父さんが刺されて死ぬらしいですし、
  <お父さん受難>の夏休みアニメです(苦笑)。

   まあ、男の子の物語は、「お父さんを踏み越えて行く物語」ではあるので
    仕方がないのですが。。。

840 :ほのぼの家族・セントギガな朝 ◆4QKFONePJ. :2006/07/10(月) 00:29:19
映画の冒頭は、専業主婦らしきお母さんと、父親が離婚する。

 その現実を変えるために主人公の少年は冒険の旅に出る。
  しかし、「現実を受け入れること」が本当の勇気だと知った少年は、
   家庭崩壊の現実を受け入れる。

    そしてラストに近い場面。
     少年が料理をし、お母さんはスクーターで仕事に向かう。
      お父さんは帰らない(笑)。・・すっごく男女共同参画な風景でした(笑)。


841 :ほのぼの家族・セントギガな朝 ◆4QKFONePJ. :2006/07/10(月) 00:35:06
で、それはそれで、子どもアニメですから良いと思うのですが、
 どうも、スッキリしない。

  なぜスッキリしないか考えてみたのですが、
   結局、少年は「親の離婚」という苦難を与えられ、
    なおかつ「自分の考え方を冒険を通じて変える」という二重の負担を強いられているわけです。

     母子家庭向けの良い映画かと思いましたが、
      親が親の都合で勝手に離婚し、それを克服させるために、  
      「ちっとも悪くない子ども」に
       「ある一定の考え方」を押し付けることで解決しようとする
        親がいたら、それはそれで、おぞましいことだ、と思ったのです。


842 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 01:12:28
チラシの裏をわざわざ4回に分けてまでも投稿する必要がどこにあるのか。

843 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 06:10:01
キャラ崩壊してきてる気がする

844 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 07:30:27
やはり家庭崩壊した母子家庭か・・・母子家庭、可哀相だな

845 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 11:22:36
やっぱスレごと男女板に逝ってもらおうよ

846 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 11:58:34
男女板で相手にされないからこっちで荒らしてるんだろ

847 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 17:04:04
なんか、こういうの研究してるひとって性格へんじゃない?

848 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 17:48:47
男女板で叩き出されてここに来たんだよ。
 http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1146299574/l50
 ☆スウェーデン王国☆ 【僕たちの失敗】

専業主婦 ◆oBPLdEkUzoと称してネカマで反フェミ活動w
キモイ文字絵と女言葉で専業主婦に扮したつもりw
行ったこともないスウェーデンに難癖つける事で、
フェミを叩いていると考えている模様。
  345 幸せな家族・あたたかい家庭 ◆oBPLdEkUzo
と改称。自意識過剰な改行カキコは継続。
 あたたかい家庭・とってもやさしいお父さん ◆oBPLdEkUzo等アホなコテハンを代え続けるが
他スレで反感を買った模様で、コイツ↓に執拗に叩かれ続ける。
  370 名前:(^○^) ◆KYAHA/emlo

仲間に「バカ女」とまでいわれ、女言葉を次第にフェードアウトw
自意識過剰にコテハンを代え続ける。
  にこにこ楽しい幸せ家族@新築一戸建 ◆oBPLdEkUzo 
                     ↑ここは同じ
                     というかここの全スレでおなじみあやTw 
 586 名前:ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ
これを後に社会学板に立てた
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1150861627
に完全お引っ越し。
相当ばつが悪かったんだねw
ネカマまでして工作したのに仲間に叩かれたんだもんね。
いい歳してすばらしい行動ですねw


849 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 19:11:10
>>848
荒らさないでください。

850 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 20:56:38
おチン○くわえた北山 追っかけて
ブログで粘着 陽気なカクゴさん
みんなが笑ってる 2ちゃんも笑ってる
ルルルルルル 今日もいい天気

信者を集めてブログで 罵詈雑言
燃えても焼けても 元気なカクゴさん
みんなが笑ってる モナコも笑ってる
ルルルルルル 今日もいい天気

モンハン買おうと街まで 出かけたが
更新忘れて 愉快なカクゴさん
みんなが笑ってる はてなも笑ってる
ルルルルルル 今日もいい天気

2次元アニメに幸せが ついてくる
楽しい仲間と 陽気なカクゴさん
みんなが笑ってる 透も笑ってる
ルルルルルル あしたもいい天気

851 :ほのぼの家族withグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/10(月) 22:02:44
>>841についての「ハッキリしなさ」なのですが、
 どちらかと言うと、フェミニズムは「離婚」を前向きにとらえていて、
 「子どももそれを好意的に受け入れるべき」という話が多いように感じています。

  子どもからすれば、親が勝手に離婚はするは、
   それを子どもの立場で前向きに受け入れることを暗に強制されるは、
    ふんだり蹴ったりの二重苦悩・二重負担だと思うのです。

     子どもの力で親を仲直りさせた事例も知るだけに、
      ただ単に、「親の粗相を前向きに受け入れる」、ことが真の勇気だとは思えません。


852 :ほのぼの家族withグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/11(火) 00:24:59
映画「ブレイブストーリー」から透けて見える、子どもの負担。

 1.親が自分達の都合で離婚する、という気持ちの負担
 2.子どもはそれを「前向きに受け止めるべき」という強制的価値観の押し付け

  この二重の子どもの負担に、軽い吐き気を覚えました。
   悪い親は苦労せず、犠牲者の子どもが冒険で数々の苦難を経験し、
    得た答えが「前向きに受け止めよ」。

     ラストシーン。自分で料理をする小学5年の主人公が哀れでした。
     

853 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 00:35:05
>>852
諸悪の根源は恋愛結婚イデオロギーでは?

854 :ほのぼの家族withグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/11(火) 00:37:36
>>853
恋愛結婚出来なかった人・恋愛結婚が出来なさそうな人が、
「恋愛結婚イデオロギー」と言いたがる実情は、分かっているつもりです。

 イソップ物語の中の「すっぱいブドウ」の話はご存知ですか?


855 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 01:04:55
>>854
では離婚やステップファミリーの増加はどう解釈を?


856 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 04:41:26
大隅典子の仙台通信
生物学とジェンダー学の対話
http://nosumi.exblog.jp/3359891

上野馬鹿じゃねーーの?


857 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 04:49:44
>>844
父子家庭のほうが可哀想なんだが・・・
母子手当ても支給されないんだぞ

858 :ほのぼの家族withグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/11(火) 07:06:40
>>855
長いスパンで見れば、
 現代の離婚率は明治時代よりは低いし、
  少年犯罪の数は戦後から下り坂です。

   明治期の離婚は、現代の1.5倍なのですね。。。


859 :ほのぼの家族withグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/11(火) 08:09:52
補足ですが、
 宮部みゆき氏原作:アニメ映画「ブレイブストーリー」は、
  ジェンダー・フェミニズム的な観点からも、面白い映画だと思います。

  また、特に冒頭の旅に出るまでのシーンは画質も含めて、
   ジブリ映画よりも質が高いと思いました。
    予告で「ゲド戦記」も観ましたが、「ブレイブ」の方が質が高そうです。
     惜しむらくは話が冒険に入ってから「猫の恩返し」並みになっていること。

      エピローグでは、冒頭の専業主婦が働く女性になっているので、
       皆様のお気に召すのでは(笑)?


860 :f u n w a k a:2006/07/11(火) 11:02:40
funnwaka病。。。
 感染経路 − HP、メール及び本人
 潜伏期間 − その人、その人によるが、1ヵ月以内には、発症するものと考えられる。
 症状 − 初期症状としては、メールを書かずにはいられなくなる。
 第二段階の症状としては、寝ても醒めても考えている。
 第三段階の症状としては、返信がないと落ち込む。
 第四段階の症状としては、会いたくなる。 会ってしまう。
 第五段階の症状としては、会ってしまったことにより、初期症状からをさらによりパワ ーアップした状態で、繰り返すようになる。
 第六段階の症状としては、、、もう、ご勝手にというぐらい重症で手の施しようがありま
 せん。
 治療方法 − ありません。ほぼ、不治の病でしょう。唯一の方法としては、”嫌い”に
 なる。それしかありません。
 薬 − 本人 (しかし、さらに、悪化させる場合あり)
 どうです??笑えるでしょう〜!  今貴女は何段階の症状ですか??

HP:恋愛マニュアル → f u n w a k a論より。


861 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 21:44:44
全くジェンダーフリー等に無知な人間の質問です。

今教育の現場では「出席名簿による男女差別を無くそう」という風潮で、名簿が男女別から混合になっている学校が多いですよね?
その名簿を男女別にする事は「差別」なのですか?
私は男女別にすることを「差別」ではなく「区別」だと思っていたので、少々疑問を感じました。
どなたかお教え下さい。
(女性学を専攻していた知人に尋ねても「区別なら別に分ける必要性はない」としか教えてくれませんでした)

862 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 22:44:50
男女混合の方がふれあう機会が多くなりやすいかな。 別々だと教室まっぷたつに
して男女が別れてしまうからね。とっとと席替えが有れば良いんだけども。 以
上、無意味なレスでした。  >>861 区別でしょうかね。

863 :ほのぼの家族withグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/12(水) 00:28:10
>>861
別に男女別にしたからといって、即、「差別」ということではないようです。

 ただ、そうした小さなことを譲ってしまうと、
  だんだん後戻りするキッカケになる、と考えられているようです。

   ちなみに政府の男女共同参画では、明確に「ジェンダーフリー」を否定しています。
    こちらのサイト(男女共同参画局)の、「大臣の部屋」をクリックしてみて下さい。
     「ジェンダーフリー」をキッパリと否定しています。
       http://www.gender.go.jp/

864 :ほのぼの家族withグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/12(水) 00:30:48
リンクを踏みたくない方は、「男女共同参画」でググッて、
 内閣府男女共同参画局のtopページから「大臣の部屋」をクリックしてみて下さい。

  気持ちが良いくらい、ジェンダーフリーを否定しています。


865 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 02:23:49
ネカマが困ります☆(^_-)☆---☆♪

866 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 02:46:45
国会議員の席も男女別にした方が良いな。
ネカマは真ん中でいいだろ?
あとスリッパなんかも青・赤に男女別にすべし。
ネカマは紫でいいだろ

867 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 06:55:17
英語が苦手な社会学者がジェンダーフリーを誤読したらしい

868 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 07:09:50
頭の悪そうなのが粘着してるな

869 :ほのぼの家族@三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/12(水) 08:01:30
ジェンダーが「社会的文化的に形成された性」という誤解が広まって久しい。
 genderは、生得的な性も含めた概念だし、
  もともとgen-は語源として「生得的」という意味合いもあるのだ。

gender
(文法)性(sex)、性別
[語源] L.generare(発生する、生む)
gene
遺伝子
[語源] 独Pangen=Pan〔全ての)+gene(…を派生させるもの)
genealogy
(生まれについて)系図(学)、系統
[語源] Gk.genea=race(種族)+logy(学)
[語源] L.generare(発生する、生む)

   アルクのホームページ(語源ランキング)
   http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_rsch?er_sn_in=204

870 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 09:24:32
>>868
そうだな

871 :ほのぼの家族@三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/12(水) 21:07:39
ジェンダー(gender)は、生得的な性も含む概念ですから、
 女性学的に主張したいことがあるならば、
  日本語で「社会的・文化的に形成された性」と表現すべきでしょう。

   genderのgen-は、遺伝子を意味するgeneと語源が同じなのです。
    また、ネイティブが使う普通の英英辞典には「社会的・文化的」という意味は出ていません。
     医学の分野でも、genderは身体的な性の意味で使われています。



872 :f u n w a k a:2006/07/13(木) 02:23:30
男が何故結婚するのか?その理由を書きます。ついでに女性の理由も( 笑 )男が結婚をしたい理由ポイント

99ポイント  安定セックス確保
50ポイント  家事諸雑多からの解放
10ポイント  自分の子供

女が結婚したい理由ポイント

100ポイント 経済的安定
90ポイント 安定セックス(性感発育が完成された女性ならば100ポイント)
60ポイント 自分の子供

ナント!女性のほうが結婚に対する要求とそれを満たされた場合の得点が多いこと
か!?( 笑 )要するに男にとっては、セックスの安定確保がどれほど大事で重要な
ことかが解っていただけたでしょうか?(^。^;)我慢すればいつかはそれほどで
も無くなる女性の性的欲求ですが、溜まれば、必ず射精しなければならない、でな
いと自律神経が性的な夢まで見させて夢精をさせる男の性は、溜まる、セックス出
来ないという事態は、強姦殺人まで犯すほどにせっぱつまるほど深刻なのです。

ですから、性の安定確保は男の絶対的な要素であり、生きてゆく上で不可欠な事で
す、ですから、その重大な要素を満たしてくれる事になる女性に対し、見返りに、
愛情とセックスの快感と何よりも仕事をしなくても良い生活の安定安全を与えます。

いかに男が女性に性的な面を重要視しているか解っていただけたでしょうか?

HP:恋愛マニュアル → 恋愛 指導 アドバイスより

873 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 03:59:42
私の田舎にはこういう格言があります。「オンナと動物(家畜)は三日に一度どづ
け!」もちろん比喩的な暴言に近い格言でありまして、現代の世に実際に女性を(
奥方を)どつこうものなら即刻離婚!は免れないでしょう。f(^-^;ただ、私はこの
格言の本当の意味!をカタチを変えて今でも半年に一回か、一年に一回は忠実にワ
イフに履行しています。というのは何故か、女性という生き物は、直ぐに自分の立
つ位置を自らに都合の良い位置にどんどん移動してしまっていることに、全く!気
がつかないというか、それが当然だ!との思考に陥る生き物だからです。だからき
ちんと初心に戻すためにも半年に一回もしくは1〜2年に一回は「ほっぺたはり倒
す!程のきっつ〜いお叱り(暴力の代わりにキツイ説教をする)」を行います。

理路整然と、順々に諭す私の言葉にヒステリーを起こして、「聞く耳持たない!」
という態度が出れば、私は躊躇無くワイフの頬を張ります。暴力的(言葉であろう
とヒステリー(他に対する暴力以外の何モノでも有りません、)キチガイを大人し
くさせるには、頬を張る、要するに、強制的拘束、か、弛緩注射をするしかないと、
医師でさえも認めているからです。

男のオチンチンを限りなく大人しくさせる方法各種を述べます。

一番目、攻撃的なオンナ
二番目、男に精神的、肉体的、及び対外的に損失を与える可能性の有るオンナ
三番目、ヒステリーオンナ
四番目、男を尊敬しないオンナ
五番目、汚いオンナ
六番目、公衆便所

HP:恋愛マニュアル → カップル、夫婦、指導 より。


874 :ほのぼの家族@三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/13(木) 05:28:05
>>872 それはただの君の妄想だと思うね。

875 :ほのぼの家族@三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/13(木) 05:30:42
>>873
>私の田舎にはこういう格言があります。
>「オンナと動物(家畜)は三日に一度どづけ!」

それは、中国の農村部のお話ですね。世界で唯一、女性の自殺が男性より多いとか。
 農薬が身の回りにあることも、その一因のようです。


876 :f u n w a k a:2006/07/13(木) 05:34:08
私は真実しか書かない。。。。

877 :ほのぼの家族@三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/13(木) 05:58:12
>>876
それでは、データの出所を書いていただけませんか?
 いわゆる「ソースは?」という質問をさせていただきたい。

  たとえば、これ。
  >99ポイント  安定セックス確保<


878 :ほのぼの家族@三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/13(木) 06:14:03
埋もれそうなので、今一度。
  genderは、生得的な性も含めた概念だし、
  もともとgen-は語源として「生得的」という意味合いもあるのだ。

gender
(文法)性(sex)、性別
[語源] L.generare(発生する、生む)
gene
遺伝子
[語源] 独Pangen=Pan〔全ての)+gene(…を派生させるもの)
genealogy
(生まれについて)系図(学)、系統
[語源] Gk.genea=race(種族)+logy(学)
[語源] L.generare(発生する、生む)

   アルクのホームページ(語源ランキング)
   http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_rsch?er_sn_in=204

879 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 08:44:49
差別、偏見撲滅訴えパネル展−高松市役所
四国新聞
「男女共同参画や人権意識の向上を呼び掛けるパネル展が、高松市役所で開かれている。・・・
 会場では、ジェンダーフリーを訴える市の取り組みを示したパンフレットや児童虐待や
ドメスティックバイオレンス(DV)防止法の紹介や被害を受けてから支援を受けるまでの
流れを示したパネルを展示。」
http://www.shikoku-np.co.jp/news/locality/200606/20060627000115.htm

まだジェンダーフリーなんて言ってる馬鹿がいる。

880 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 11:05:34
>>875
>世界で唯一、女性の自殺が男性より多いとか。
 農薬が身の回りにあることも、その一因のようです。

偉大なる研究者集団AERAの成果ですね。
他には世界で唯一南アフリカの教授が農薬自殺を研究なさっているとか。

881 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/14(金) 00:50:08
>>879
「ジェンダーフリー」という用語は、政府も使用を止めろと言っているのに、
 まだ使いたがる教条主義者がいるのですね(笑)。

  社会学の世界でも「ジェンダフリー」という用語を使う輩は、エセ学者と言っても良い。


882 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/14(金) 00:53:15

そもそも、「ジェンダー(gender)」は、「生まれつきの性」という意味です。
 「gen-」を見たら、即、生殖とか遺伝子を想起できないといけません。

gene
遺伝子
[語源] 独Pangen=Pan〔全ての)+gene(…を派生させるもの)
genealogy
(生まれについて)系図(学)、系統
[語源] Gk.genea=race(種族)+logy(学)
[語源] L.generare(発生する、生む)


883 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/14(金) 00:57:03
しかし女性学の学者に「ジェンダー(社会的な性×)」という言葉を使い続けさせるのも「手」です。
 それがあるおかげで、彼女・彼らは、常にツッコミを受けて<言葉あそび>で立ち往生する。

  gen-(産む・種族)・gender(生まれつきの性)。


884 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/15(土) 01:51:27
「ジェンダー」を「社会的・文化的に形成された性」と、
 間違った解説をする社会学者を啓蒙しましょう。
  もともと欧米で言い出した方も、あまり語源の知識が血肉化していなかったようで・・・。

   genderの「gen-」を見たら、生得的・遺伝子・生まれつき・だと、ピピッと来ましょう。


885 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 10:16:28
同意

886 ::2006/07/15(土) 18:32:49
こんなことに税金が使われているぞ

http://www.geocities.jp/jb_motherlode/2002aomori/kaburimono.html

http://www.geocities.jp/jb_motherlode/031212sinagawa/031120.html

ジェンダーフリーなんて言っている奴らの目的は、家族崩壊・日本崩壊・男を資本家に見立てたマルクス主義だ

887 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ:2006/07/15(土) 23:34:33
ま、とりあえず、age推奨ということで。


888 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ:2006/07/16(日) 00:12:55
サザエさん専門店が台場にオープン

2006年07月15日10時02分 asahi.com
 サザエさんの初の専門店が15日、東京・台場にオープンする。
毎夏恒例の同局イベント「お台場冒険王」開幕に合わせ、
14日に内覧会が行われ、サザエさんと波平も出席した。
といっても、その正体はかつらをかぶったサザエさん役の
松尾翠アナウンサー(22)と、波平になりきった山中秀樹
元アナウンサー(現ライツ開発部=47)。

山中さんは「最近、女子高生の間ではサザエさんブームらしい。
目玉はサザエさん焼きの実演販売です」とカスタードクリーム入りのオリジナル商品を紹介した。


889 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ:2006/07/16(日) 00:16:15
>>888の、
>最近、女子高生の間ではサザエさんブームらしい

女子高生の専業主婦回帰願望か?
 それとも「サザエボン」のたぐいか。

  いずれにしても「サザエさんブーム」は知らなかった。



890 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ:2006/07/16(日) 00:18:29

ちなみに確か、サザエさんは24歳・マスオさんは28歳くらいの設定だったな・・・



891 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 04:57:25
>>882
クダラネーw
その手の言語論はフェミの十八番じゃん。ボロッカスにされるよ。

892 :ほのぼの家族・三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/16(日) 09:15:23
>>891
言語論とか、そういうレベルの話しではなくて(笑)、事実としての語源の話。

 事実として、普通英文にあるgenderは身体的性を含む普通の「性」という言葉。
  英文にgenderという言葉を見ても、「ジェンダー概念だ!」と考えてはいけません。

   医学の分野でもgenderは、身体的性の区分で使います。
    これは「論」ではなくて、単なる「事実」なんです。「論」不要。


893 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 10:41:48
著者:上野千鶴子(うえのちづこ)−−岩波書店、1990年 ¥2、500−
________________________________________
著者の略歴−1948年生まれ 京都大学大学院文学研究科博士課程修了.京都精華
大学助教授を経て、現在束京大学文学部教授、専攻=社会学
著者「ドイツの見えない壁−女が開い直す統一」(共著,岩波新書)のほか,「構造主
義の冒険」「資本制と家事労働」「女という快楽」「女遊び」「女は世界を救えるか」「ミッ
ドナイトコール」「日本王権論」(共著)「男流文学論」(共著)など多数.
________________________________________
 何十万部も売り上げた女性関係の書籍を手に、東大教授へと華麗に転職して見せ
た筆者である。この筆者が、わが国のフェミニズムを先導したことが悲劇だった、と私
は今でも感じている。本書の出版時は、ウーマン・リブの時代からフェニミズムへの転換点にあった。本書は、女性運動から人間としての普遍的な視点を欠落させ、女性性
に収斂させてしまった元凶だろう。

 ジャーナリスティックで政治的な資質を色濃くもった、この筆者の著作はずいぶんと
売れたがゆえに、大きな影響力だったと思う。もっとも、それがわが国のフェミニズム
だった、と言ってしまえばそれまでだが。
女性の抑圧を解明するフェミニズの解放理論には、次の三つがあり、また三つしかな
かったと言える、と筆者は乱暴に断言する。学術書の体裁をとってはいるが、論証が
独断的断定の連続である。


894 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 10:42:41
  1  社会主義婦人解放論
   2  ラディカル・フェミニズム
   3  マルクス主義フェミ二ズム p3

 自らはっきりと自分の立場を言わないところが、この筆者の政治的なセンスの鋭さ
なのだろう。しかし、筆者がマルクス主義フェミ二ズムの立場をとるのは明白である。
社会主義の婦人解放論は、女性解放を社会主義革命に還元し、ラディカル・フェミニ
ズムは性革命を最重要視する。そして、マルクス主義フェミ二ズムは、階級支配一元
論も性支配一元論もとらない、といったあとの次の言葉から推察できる。

 フェミニストの視点からマルクスの原典という聖域を侵犯し、その改訂を辞さない一
群のチャレンジングな人びとだけを、私はマルクス主義フェミニストと呼ぶ。P11

 その後、フェミニストのマルクス主義批判、家事労働論争、家父長制の物質的基礎
と本書は続く。きわめて歯切れの良い文体で、次々と断定が続くのは、女性解放の政
治的な立場からは読みやすい。当時、本書が歓迎されたことはよく判る。しかし、本書
は熱い政治的な季節を背景にした、政治的なプロパガンダの本としか読めない。その
本書が、学術書的な体裁をとって登場していることが、その後の女性運動の衰退を予
測しているようだ。


895 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 10:43:55
筆者の言葉ではないが、家父長制には物質的な基礎があるというのは、いかにもマ
ルクスからの翻訳的な引用に見える。そして筆者は、さまざまな領域へと目配りを行
き届かせ、外国人研究者の論文をたくさん引用しながら論を進めていく。また筆者は、
近代社会を歴史的な時間軸において考察しており、筆者の論からは女性が人間であ
ることの確認へと簡単に到達しそうである。よく勉強していて、いかにもと思わせる記
述が続く。しかし、本書はイデオロギー色が勝っており、きわめて政治的な発言が多
い。筆者は歴史を自分の目で見ていない。

 女性の解放を主張することが先に立ち、生産力が誰に担われどう展開したか、自然
環境はどうだったか、といったマルクスなら最初に考えるだろうことに考察が届かない。
筆者はノリとハサミで論文を書く女性フェミニスト学者であり、実感に基づいて行動す
る女性運動家といった構造が、本書の向こうに透けて見える。とりわけ前半の理論篇
は、論旨の展開が引用に流れている。そのため、後半の分析篇では、分析が現実に
届いていないから、本書はたちまち現実に追い越されてしまった。





896 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 10:44:46
 資本主義を批判することは自由だが、資本主義を打倒する可能性や資本主義以外
の体制があるかの論は、やはり無責任ではないだろうか。いかに資本主義が搾取の
上に成り立っているとしても、生産を無視できないとすれば、資本主義を攻撃しても意
味がないのではないだろうか。資本主義こそ女性の解放に、もっとも味方したという視
点にはどう対応するのだろうか。

 「資本制は女性にとって開放的か」という同じ問いに対する私の回答は、イエス&ノ
ーである。P302

という記述が筆者を免責するものではない。その後の筆者の行動を見れば、筆者は
まちがいなく高等遊民であり、資本主義の申し子そのものである。すでに10年以上も
むかしの著作だから酷評かもしれないが、筆者の与えた影響力を考えると、厳しい論
調にならざるを得ない。筆者は、本書の最後を次の言葉で締めくくっている。

 最後に、ありとあらゆる変数を問わず、労働の編成に内在する格差の問題が残る
−それは、なぜ人間の生命を産み育て、その死をみとるという労働(再生産労働)が、
その他のすべての労働の下位におかれるのか、という根源的な問題である。この問
いが解かれるまでほ、フェミニズムの課題は永遠に残るだろう。P307

 筆者が歴史を自分の目で見ていれば、再生産労働より個体維持のほうが優先する
ことは、簡単に判るはずである。筆者はフェミニズムのありかたを、再生産労働という
女性に固有の問題としてしまった。ここでわが国のフェミニズムは、衰退すべく命運を
決められてしまったのである。

897 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 21:25:19
AGE

898 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 21:52:05
【社会】「母がフィギュアを買ってくれなかったから」 27歳無職男、自宅に放火→全焼…埼玉★3
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137224634/
「中国が攻めてくる」家族3人切られ重軽傷 殺人未遂で無職の二男(38)逮捕
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051024-00000100-kyodo-soci
【1103】「働きなさいと叱られ」義父殺害、母も刺して重体 神奈川県警が29歳無職の男を逮捕
ttp://1999.2ch.net/test/read.cgi/dame/946629625/
【社会】「両親と姉を殺した」と110番、28歳ひきこもり長男逮捕 茨城・土浦
ttp://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1101357107/l50
【社会】「何で仕事をしないんだ」と口論、同居の兄刺殺…無職の弟を殺人容疑で逮捕…神奈川
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141191389/l50
【社会】 「仕事をしろ」 言われた32歳長男、父親をドリンク剤のビンで撲殺…埼玉
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143702752/l50
【社会】 「働かないことを叱られ、いつか殺そうと」 無職二男、家に放火し両親を焼き殺す…千葉
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144891074/l50
【社会】 「金をねだったが断られ、むしゃくしゃしてやった」 21歳無職弟、23歳兄を刺殺…福岡
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145954605/l50
【社会】 「"就職しろ"に立腹」 ひきこもり男、"母親殺害→切断→ホットプレートなどで煮たり焼いたり"自供…大阪★2
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145902772/l50
  _____
/::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 俺様はキモヲタ非モテ ネットじゃ強気な 愛国戦士さ
::::::::::|犯|罪|予|備|軍|   
;;;;;;;;;;ノ□,, \,, ,,/ ヽ  今日も2ちゃんで 朝鮮・中国の工作員と激闘中!
::( 6  ー─◎─◎ )  
ノ  (∵∴ ( o o)∴)  ニートのオアシスは 24時間年中無休 平日昼間も深夜早朝も俺が守る!
 ,, <  ∵ ___∵>        
\  ヽ   /__/ ノ         ,.∩_
:: \⊂□⊃  ,, ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  E)
:::: \____/::::::.      ___l__ノ  GJ!!!

899 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 23:17:47
>>882
知らなかった。。。

フェミはヨーロッパの例をよく持ち出すけど、あっちの言語には名詞に性別があって冠詞や形容詞にも性別があって、絶えず性別を意識していることにはどんな理論を用意してるの?

900 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 23:26:42
>>892
「事実として」「普通」もフェミニストの大好物。やっぱボロッカスにされるよ。
いい?
つまり---

フェミニズム分野の一部ではgenderは社会的概念として使います。
これは単なる「事実」なんです。

ということ。わかりましたね。

901 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/16(日) 23:35:07
>>900
>フェミニズム分野の一部ではgenderは社会的概念として使います。
>これは単なる「事実」なんです。

そのとおり。
 より正確に書けば、社会科学の分野において、時々、社会的文化的性別の意味で使われることがある。

  そういうことです。
   英文に"gender"という用語が出てきても、それは日本のジェンダー概念の意味ではないということ。
    英文の"gender"は、身体的性を示します。

     蛇足だが、フェミニストというボロカスからボロカスに言われても、何も感じません(笑)。
      どうして「赤の他人から、○○に言われる」ことを気にする必要があるの?その感覚は、新鮮な驚き。


902 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/16(日) 23:41:48
顕著な例で、例えば、

「Gender differences in treatment of heart failure and acute myocardial infarction」
(急性心筋梗塞における治療の性差)

 ここで言われる"gender"は、身体的性であることは明らかです。
  語源のgen-が「産まれ・種族」であり、同じ語源の遺伝子を"gene"と書くのも納得だと思います。


903 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/16(日) 23:46:27
genderの語根「gen-」がどのようなものか見ていきましょうか。

【語根】
gen(er)-

【語根の基のラテン語(L.)・ギリシア語(Gk.)】
L.generare = to produce(生む); L.genus = a race(種族); L.gignere = to bear(産む); beget(生じさせる)
; G.genesis = origin(起源), source(源)

904 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 00:04:44
>>899
>あっちの言語には名詞に性別があって冠詞や形容詞にも性別があって、
>絶えず性別を意識していることにはどんな理論を用意してるの?

質問の意図がよく分からないけれど、
 性別は「最初から、あってあるもの」ですから冠詞が必要に応じて自然に派生したのでしょう。

  本当に女性学でガマンならないのは「少女マンガが女らしさを作った」という後天説だよ(笑)。
   女性に本来備わった女らしさが、あのようなニーズがあるから、マンガでお金が動いているんだ。

    試しに、「少女に男らしさを醸成するマンガ」を売って商売を成立させてみろ、と言いたい。
     そのような購買ニーズがあるのかどうか。本当にフェミババは阿呆だよ。
      理論先行で、現実を見ていない。

905 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:25:23
>英文に"gender"という用語が出てきても、それは日本のジェンダー概念の意味ではないということ。
フェミニストの書いた英文なら?

>蛇足だが、フェミニストというボロカスからボロカスに言われても、何も感じません(笑)。

>しかし女性学の学者に「ジェンダー(社会的な性×)」という言葉を使い続けさせるのも「手」です。
>それがあるおかげで、彼女・彼らは、常にツッコミを受けて<言葉あそび>で立ち往生する。

あまり自分の書いたことについて考えない方ですか?

906 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:30:14
つまりね、進化= evolutionの語源が内的性質の発現という意味だからといって、
それとは矛盾する自然選択と遺伝子の偶発的変化による生物の累積的変化と分化を進化と呼ぶ生物学者にツッコむのは馬鹿でしょうに。
そういうことです。

907 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 00:38:08
>>905
フェミニストが書いた英文(ずいぶん限られた分野ですが)においても、
 例えば「ジェンダー・ロール(性役割)」・「ジェンダー・イクウォリティ(性平等)」なども、
  「ジェンダー」は、「身体的性」の意味ですね。

    だってジェンダー自体に社会的性役割の意味があるならば、
    「ジェンダー・ロール」は「社会的に作られた性役割、の役割」という変な意味になる。
     「ジェンダー・イクウォリティ」も「社会的に作られた性の平等」という変なことになる。

      「ジェンダー」を「身体的な性」と考えると、意味がスッと自然に通るんです。
       「男女の性役割」・「男女平等」、とね。


908 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 00:42:40
>>905
誤りを指摘した上で、フェミニストがあくまでも誤用にこだわるならば、
 放置しておけばよい、ということです。

  固執するフェミニストは置き去りになって、老いて去り、
   正しい知識だけが残る、というのが自然でよいのではないでしょうか?

    それもゆるやかな「淘汰」、です。ほっといても消えるんだよ、確かにね(笑)。


909 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 00:43:52
しかもね、フェミニストにとって、
「社会的な要因の影響を受けた性を表す言葉としてgenderを採用したのは、生物学的な本質に規定されるものとして考えられていたgenderという言葉が指示するところのものに、常に社会的なものの干渉があることを指摘するためである」程度のレトリックを使うのは朝飯前なの。

910 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 00:45:48
genderの語根、「gen-」と共通の語根を持つ関連語彙をあげていきましょう。

congener
同種(同属)のもの
[語源] con-=com-(いっしょの)+L.genus(種類、誕生)
[語源] L.generare(発生する、生む)

congeneric
同種の、同属の
[語源] con-(いっしょの)+L.genus(種類、誕生)+ic

911 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 00:49:24
>>909
<言葉あそび>はフェミニストにとって、朝飯前でしょうね(笑)。
 ツッコミどころ満載で、楽しいじゃないですか。


912 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 00:52:40
さらにgenderの語根、「gen-」と共通の語根を持つ関連語彙をあげていきましょう。
「gen-」を見たら「産まれ」だとピピッと来るように。

congenial
(気だてを共にする)同じ気質の、性にあった、同じ性質の
[語源] con-+L.genus(種類、誕生)+al

congenital
(医学)(欠陥などの)生来の、先天性の
[語源] con-(いっしょの)+L.genus(種類、誕生)+tal


913 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:02:54
ほのぼの家族さん、
「genderという言葉が英語圏では・・・・」っていうことをいろんなスレに貼り付けて、
たいへんご苦労さん。ほとんどの人が相手にしてないけど、あまりに目障りなので一言。
そんな議論をいくらしてても全く誰からも相手にされませんよ。
フェミニズムに反論したいなら、もっと別の論理を考えた方がいいですよ。

914 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:02:57
>>907
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4791757033
http://macska.org/article/138
外国のフェミニストでも日本のフェミニストでも、
ジェンダー=生物学的性と区別される社会的性という意味で使っている人もいれば、
そうでない人もいる。それだけです。


>「ジェンダー」は、「身体的性」の意味ですね。
いいえ。
>だってジェンダー自体に社会的性役割の意味があるならば、
>「ジェンダー・ロール」は「社会的に作られた性役割、の役割」という変な意味になる。
ジェンダーとは社会的性のことです。
ジェンダーロールは「社会的に作られた性の役割」という意味です。
たとえば血は普通赤いですが「血の赤色」が「赤い血の赤色」という変な意味になるから単に「血の色」と言わなければおかしいというようなものです。

>「ジェンダー・イクウォリティ」も「社会的に作られた性の平等」という変なことになる。
変なことではないでしょう。ある種のフェミニズムではセックスは不可知なのだから、ジェンダーに基づいてイクオリティを目指します。

>>908
生物学者も"進化"という言葉の誤用にこだわっているのでしょうか。

915 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 01:06:20
>>913
どうして「相手にされる」ことを考えているのかい(笑)?
 ここは掲示板であって、チャットではないよ。

  貼った時点で、私の中では終わっているんだよ。レスは求めてない。
   レスがあれば答えるけどね。

916 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:06:21
>>908
もはや印象論だけですね。
そのためだけに今までマルチポストしてたの?くだらないw

917 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:11:23

たとえば血は普通赤いですが「血の赤色」が「赤い血の赤色」という変な意味になるから単に「血の色」と言わなければおかしいというようなものです。

これについては解説が必要かな。
このアナロジーでは
血の色=ジェンダー(社会的性)
赤=ロール(役割)
血の赤色=ジェンダー・ロール(社会敵性の役割)
血には赤いという性質がある=ジェンダーには役割としての性質がある
として考えています。

赤さを強調するときは「血の赤色」という表現を使う。
ジェンダーの役割を強調するときにはジェンダー・ロールを使う。


918 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 01:12:10
>>914
「社会的に作られた性」の「役割」?

 では
 1.「作られた女らしさ」の「役割」?変だよね。
 2.「作られた男らしさ」の「役割」?変だよね。

  どうして素直に「(身体的な)男女の役割」と読めないのかい?


919 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:15:42
>>918
どこが変?ラディカルフェミニズムの立場からすれば全く妥当ですが。

920 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:18:08
>>914
>ある種のフェミニズムではセックスは不可知なのだから、ジェンダーに基づい>てイクオリティを目指します。

そういう人はなんで男女の風呂が別であることに文句をつけないの?

921 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 01:18:43
>>917
ちょっと例えがうまくないな(笑)。
 強調のために重箱になっちゃってると?それ変だよ。

  仮に「社会的文化的な性」と考えると「中性」も範疇に入ってくるよね?
  「社会的文化的に作られた<中性>の性役割」って何?


922 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:20:56
>>920
どうしてつけてないと言えるの?
日本で混浴を禁止したのは明治政府なのだから、
男女の風呂を区別した近代的政策を批判するフェミニストもいそうだけど。

923 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 01:22:14
>>919
>ラディカルフェミニズムの立場からすれば全く妥当ですが

そういう場合、素直に「ラディカル・フェミニズムが変」と考えるのが自然(笑)。
 自称「ラディカル」なんだから、「戦略のために<変>で行くぜ!」と宣言しているようなもの。


924 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:22:39
>>922
あ、いるんだ。
参考になった。ありがとう。

925 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:25:45
>>921
>それ変だよ。
具体的に、どこが?

>仮に「社会的文化的な性」と考えると「中性」も範疇に入ってくるよね?
なんで?てか中性ってナニ?両性具有の間違いではなく?
両性具有なら、社会的に構築されたステロタイプなイメージはありますが。

926 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:27:36
>>923
あなたは最初、ラディカルフェミニズムの枠組みを採用してさえ語義矛盾である、と言っていたのだから、
ラディカルフェミニズムの枠組みを採用すれば語義矛盾ではない、と認めるべきですね。


927 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:28:51
>>922の方の貴重なレスありがとうございます。

「フェミニストには男女の区別をなくそうとしている人がいます」
「それは保守派が言っているデマだ」
・・・ということを言っていた人がいたりしますが、
「〜はデマだ」ということこそがデマなわけですな。

928 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 01:30:38
>>925
だって「血」に「赤い血」という意味はないよ。
「人間の血が赤い」という事実はあるけれども。

 「血」の定義が「赤い血」ではないでしょう。
  でも、貴方が言いたいのは「ジェンダー」の定義が「社会的性」。

   ちょっと例え方が変なのだよ。例えになってない。

929 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:31:20
>>924
>>927
実際にいるかどうかは知りません。
しかもそこは「フェミニスト」ではなく、「ジェンダーフリー推進派」だったはずでしょうに。

930 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:33:39
>>926
そりゃ、「〜の枠組」とか捏造したら、なんでもいえるんじゃない。

「××という新興宗教の枠組では、人と昆虫は同じである」とか、いろいろ。

931 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:39:57
最初書いた言葉は混乱していたようです。正しくは
「たとえば血は普通赤いですが「血の赤色」が「赤い血の赤色」という変な意味になると批判するのはおかしい」
ですね。

・血の赤色」が「赤い血の赤色」という変な意味になる

ジェンダーにジェンダーロールという意味があるとすれば、それと同程度に
「血の色」に赤い色という意味がありますが。
「人間のジェンダーにはロールがある」という事実もありますが。


932 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 01:40:22
>>925
身体的にはXXとXYしかないけれど、概念の性としては、中性もあります。
 両性具有は、単に遺伝子エラーですけれども。

  XXとXYの先天的な性役割なら良し悪しは別として意味が通るが、
   <後天的中性>の性役割とは?

    それとも「ジェンダー概念」は「男」「女」以外を認めない?
     必ず、男女のどちらか、なのですか?そうではないでしょう。

933 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:44:11
最初書いた言葉は混乱していたようです。正しくは
「たとえば血は普通赤いですが「血の赤色」が「赤い血の赤色」という変な意味になると批判するのはおかしい」
ですね。

つまり
・「血の色」に「赤」を加えた「血の赤色」が「(赤い)血の赤色」という変な意味になる
・「ジェンダー」に「ロール」を加えた「ジェンダーロール」が「社会的性(役割)の役割」という変な意味になる


ジェンダーにジェンダーロールという意味があるとすれば、それと同程度に
「血の色」に赤い色という意味がありますが。
「人間のジェンダーにはロールがある」という事実もありますが。

934 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:47:28
>概念の性としては、中性もあります。
で、それはどう「社会的に構築」されているのですか?


935 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 01:48:08
>>931
あのー、疲れちゃったんだけど(笑)、
 ジェンダーは「社会的性」という定義だと貴方は考えているのでしょう?
 
  でも、血は「人間の場合、赤い」だったり「粘液質」だったり、「凝固したり」
   色々でしょう?・・・だから「血の赤色」はおかしくない。
   「血=赤色の血」だけではないからです。

    だけど「ジェンダー」は「社会的性」だと貴方は決めてるでしょう?
     それ以外ないんでしょう?「血」では<例え>が変ですよ(笑)。もうちょっと考えてから書いて。
      俺を疲れさせるのが目的なら、成功してるけれど(笑)。

       そろそろスルーして良いかな?

936 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:49:07
>>934
何、話を転嫁してんの?

>>932の、
>それとも「ジェンダー概念」は「男」「女」以外を認めない?
>     必ず、男女のどちらか、なのですか?そうではないでしょう。

に答えればいいじゃん。

937 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 01:56:18
>>934
結論から言うと、私自身は中性の存在を認めていません。
 その概念の存在を言うフェミニストがいるんだということを知っているだけです。

  で、ジェンダーロールが「社会的に作られた性役割のー役割」であるならば、
  「概念上の<中性>の性役割」って、何やねん?ということです。

   genderを「身体的な男女性」と考えれば、たいていの英文の意味が綺麗に通ります。
    ためしてみそ、としか言えない(笑)。
     以降スルーして「gen-」の語源を続けます。「掲示板」だからね。


938 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:57:32
>ジェンダーは「社会的性」という定義だと貴方は考えているのでしょう?
考えてません。便宜的にその定義に沿って話をしているだけです。

いいですか。社会的に構築された性ということそれが役割であることは別です。
そして社会的に構築された性は「我々の社会の場合、役割」であり「複数のものがある」だったり「性器に関係がある」色々です。


>「血=赤色の血」だけではないからです。
では「血」を「人間の血」に訂正すれば問題ないわけですね。しなくても問題はないですが。

わかるまで、よく読み直してください。
>あのー、疲れちゃったんだけど(笑)、
この程度で疲れるようでは本物のフェミニストに太刀打ちできませんよ。

939 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 01:59:20
>>937
>概念の存在を言うフェミニスト
で、その人のジェンダー定義は「社会的に構築された性」だったのですか。

940 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:03:02
>>938
「太刀打ち」も何も、そもそもあなたが具体的に何が言いたいのか、
さっぱりわからないんだけど。
「こうともいえる、ああともいえる」と延々言っているだけで。

あなたは、男女の区別をどう考えていて、何を主張したいの?

941 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:06:16
>>940
>具体的に何が言いたいのか
「ジェンダーを社会的性だと定義しても、ジェンダー・ロールという言葉が変な意味にならない」ということ。

942 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:09:17
>>935
もう一つ。
そもそもジェンダーに相当するものは「血」ではなく「血の色」ですよ。
だから「血の色」が「粘着質」だったりするのはおかしい。細かいですが。

943 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 02:09:55
genderと同じ語根「gen-」を持つ用語を続けますね(笑)。

gender
(文法)性(sex)、性別
[語源] L.generare(発生する、生む)

gene
遺伝子
[語源] 独Pangen=Pan〔全ての)+gene(…を派生させるもの)


944 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:09:59
>>941
ふむ。
で、あなたは、男女の区別をどういうものだと考えているの?
(中性は存在すると考えているのか、男女の区別に意味はあるのか、等)

945 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:11:59
>>944
>あなたは、男女の区別をどういうものだと考えているの?
色んな考え方があるなあ、と考えています。

946 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 02:12:37
語源スレッドでも立てましょうか(笑)。
「gen-」を見たら「生まれつき」だと浸透するまで。

genealogy
(生まれについて)系図(学)、系統
[語源] Gk.genea=race(種族)+logy(学)
[語源] L.generare(発生する、生む)

gender
(文法)性(sex)、性別
[語源] L.generare(発生する、生む)


947 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:14:31
>>946
教えた側としては、理解できたかどうかだけでも聞きたいところですが、贅沢は申しません。
メディア・ウォー、頑張ってください。

948 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:15:11
ネカマは遺伝子エラーです☆(^_-)☆---☆♪

949 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 02:17:04
今夜は終了。語根「gen-」の感覚=英語圏での語感が大事。

genetic
発生の、遺伝の
[語源] L.generare(発生する、生む)

gender
(文法)性(sex)、性別
[語源] L.generare(発生する、生む)

genital
生殖の
[用例] genitals(生殖器)
[語源] L.genitalis(誕生に関する)
[語源] L.generare(発生する、生む)


950 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:30:37
>>945
つまり、あなたは具体的に何も主張していないわけだ。
「ああでもない、こうでもない」と「言ってみただけ」。
意味はないな。

951 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:36:29
>>950
「ジェンダーを社会的性だと定義しても、ジェンダー・ロールという言葉が変な意味にならない」ということを主張しましたが。

952 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:38:32
>>951
そうですか。

で、951はフェミニストなの?

953 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 02:40:04
>>952
いいえ

954 :ほのぼの家族@自宅書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 02:42:02
終了と言いつつ、ついつい
「日本語の<ジェンダー>には、社会的文化的に作られた性役割」という意味がありませんか?
 と書いてしまう私。

  つまり日本語の「ジェンダー」には「gender roll」という意味を持たせてしまっている現実。
   だから英語のgender rollは正しくても、日本語の「ジェンダー・ロール」は変だと・・・。

    堂々廻りか。。。寝るぞ、本当に。

955 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 03:48:59
>「日本語の<ジェンダー>には、社会的文化的に作られた性役割」という意味がありませんか?
「血の色」に「血の赤い色」という意味がある程度にはね。
だからといって「ジェンダーロール」が語義矛盾にはならないのは言った通り。

956 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 05:28:47
頭痛が痛い
空腹が空いた

957 :ほのぼの家族@三連休 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 10:38:26
>>955 「血の赤い色の赤」は、変ですよ。
「gender roll」のgenderは身体的性です。
 もし社会的性というならば、「中性の性役割を説明してね」・・・と、堂々めぐりです。


958 :ほのぼの家族@三連休 ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 10:47:58
genderの語根「gen-」の例を、また少し。ネイティブのgenderの語感が伝わってきます。

genesis
発生、創造
[語源] ギリシャ語Genesis(旧約聖書の創世記)
[語源] L.generare(発生する、生む)

genetic
発生の、遺伝の
[語源] L.generare(発生する、生む)

genetics
遺伝学
[語源] L.generare(発生する、生む)+ics(学)

959 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 12:56:59 ?
■roll : 【レベル】2、【発音】ro'ul、【@】ロール、ロウ
ル、【変化】《動》rolls | rolling | rolled
【名-1】巻いた物、円筒状の物、巻き取り
【名-2】ロール(パン)◆夕食に付いてくるパンのこと。ロー
ルパンでなくても一般的にロールと呼ぶ。
【名-3】巻物、公文書、名簿
【名-4】起伏、横揺れ、横転
【名-5】震え音、顫動音
【名-6】セックス
【名-7】包帯
【名-8】フィルム
【自動-1】回転する、転がる

960 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 13:29:32
macskaさんに晒されてますよ

961 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 13:52:52
jender rollとgender roleは似ているようでどこか違うよね
違いの分かる男にしかわからないけど

962 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:53:30
>>957
だから中性ってジェンダーが社会にあるといってるフェミニストに聞きなよ。


963 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 18:58:30
>>957
「血の赤い色の赤」はジェンダー・ロール・ロールかロール・ジェンダー・ロールになる。たしかに変。

964 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:01:40
これね。
http://d.hatena.ne.jp/macska/20060716

965 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:09:39
「ジェンダー=社会・文化的な性」「セックス=生物学的な性」
と日本では思われてるけど、
実際は、「ジェンダー」も生物学的な性も指す言葉だって知ってた?

ジェンダーgenderって、ジャンルgenreと同じ語源。
「人間の種類」ということから「性別」という意味になった。

人間のジャンル=性別ということ。
「社会・文化的な性」という意味に用いるようになったのは
フェミニストの一方的な作戦による。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/proudloud/diary/200607130000/
を参照のこと。

966 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:12:49
綴りミスでトピ立てかい。
この人、わざわざ2ch巡回でもしているのか。ご苦労なこった。

967 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:13:53
・genderという言葉にはgenが入っているから社会的性とするのは語源的におかしい。
→生物学者に進化という語を使うのは語源的におかしい、という程度のイチャモン。しかもフェミニストの間でもジェンダーの定義は様々。単純に「身体的性=セックス、それと区別できる社会的性=ジェンダー」と考える人ばかりではない。

・ジェンダーは役割なのだからジェンダーロールはおかしい
→社会的にあるものが構築され、それは性と呼ばれているがこれはジェンダーである。という定義と、
ジェンダーには役割の面があるという事実を採用する立場なら矛盾しない。
しかしジェンダー=社会的性と考えているフェミニストばかりでない以上、皆そういう立場な訳ではない。

968 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:17:01
>>967
>しかもフェミニストの間でもジェンダーの定義は様々。

定義が定まっていないものを使うなよ、と。



969 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:21:46
>>968
生物学者の間で「種」の定義が定まっていなくて様々なのはご存知?

970 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:27:00
>>969
それはどの程度の違い?

971 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 19:29:49
>>970
定義の違い自体が量的でなく質的なものである以上、どの程度かというのは難しいと思うが、参考に。
http://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/species.html

972 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:04:36
>>971
それは、「ジェンダー」とはまったく違うな。

それを見ると、生物学的な事実の追求のなかで出てきたそれぞれの事実に対して、
異なる内容に対して同じ用語「種」が使われたことが問題となっているという指摘であり、
かつ、それぞれを明確化したいという方向になっている。

フェミニストがいう「ジェンダー」用語使用の場合は、何らかの政治的主張をするなかで
「こういう立場をとる、こういう考えでものを言う」という表明であるから、
本人がどういう意味でそれを使っているかを、主張の前に先にはっきりさせるべきものであり、
はっきりさせずに同じ用語を使っているのはおかしい。

973 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:22:52
>>972
>>968には単に「定義が定まっていないものを使うなよ、と。 」としか書いてないけど。
定義が定まっていないという意味でジェンダーも種も同じだけど。

>異なる内容に対して同じ用語「種」が使われたことが問題となっているという指摘であり、
だからそれを「定義が定まっていない」っていうんじゃん。

>かつ、それぞれを明確化したいという方向になっている。
ジェンダーだって誰々の定義によるジェンダーです、とか何々派の使ってた意味でのジェンダーですとか明言すればいいだけじゃん。

>はっきりさせずに同じ用語を使っているのはおかしい。
本読んだらたいていどういう意味で使ってるか書いてあるんじゃないの?
「ジェンダーフリー」のジェンダーの説明が充分にされなかった、って批判ならありだと思うけど。

974 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:30:00
>「ジェンダーフリー」のジェンダーの説明が充分にされなかった、って批判ならありだと思うけど。

うむ、だいたいそういうことではある。
ただ「ジェンダーフリー」に限らず、フェミニストが政治的主張をするときはそうじゃないとだめだろうってことね。

975 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:34:21
素人に向けてあんまり厳密な定義教えても混乱するだろうってのもあるんじゃないの。

976 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:36:00
まったく異なる意味があるのに明確にしておかないのは政治的主張として間違っているだろうに。
素人も何もないだろ。

977 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:44:59
複数の定義で共有されてるおおまかな部分だけで済むなら、それ以上の差異(厳密な定義)を問題としなくてもいいじゃん。
ジェンダーフリー以外に、一般に向けたジェンダーがつく政治的主張ってなんかあった?
ジェンダーって言葉を使うフェミニストは大抵自著でどういう意味でジェンダーと使ってるか書いてるんじゃないの?
ちなみにジェンダーフリー概念の説明はある程度はあったし、今はこういうものもあるし。
http://seijotcp.hp.infoseek.co.jp/genderfreeQandA.html

978 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:52:27
>>977
そこ、嘘だらけで参考にならない。

ちょっと前のジェンダーフリーの本には男女の二分法を相対化するということがはっきりと
書いてあったが、「じゃあジェンダーフリーでは男女の区別自体をなくすんだね」というつっこみがされたら、
「いや、違う」と口をぬぐって、「反対派がデマを流した」とか嘘をついているし。

979 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:53:40
おもしろそうだから、ほのぼの家族@三連休 ◆4QKFONePJ.はマチカとこに突撃に行けよ。
バカにうんざりとか書いてたから、もっとうんざりさせてやれ。
フェミニスト黙らせるに刃物はいらぬ。バカが沢山行けば良い。

980 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 20:55:42
だって男女の二分法を相対化するということと男女の区別自体をなくすことは単に違うじゃん。

981 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:00:16
>>980
詳しく

982 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:04:02
>>981
相対化する=無くす、ではないでしょ

983 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:05:32
>>982
わからない。具体的に。

984 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 21:08:36
日本語のジェンダーフリーは、政府もHPで否定してますよね。

 一方、英語の「gender free」は米軍などで使用例があって、
  それは「身体的な男女の性にかかわらない役割分担」という意味で使われていますね。


985 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:08:40
>>967
1970年代初期には、フェミニスト自身が「生得的なジェンダー」!とか
「後天的なセックス」という言葉を使っていた。
そのことは、ポイントとして覚えておこう。

986 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:11:05
>>983
男女の二分法は相対化され、場合によって人を色んな性として扱ったり、各人独自の性と扱ったり、男女で区別することになりました。
終わり。

987 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:11:07
>>984
映画は中学のときから苦手でしたか?

988 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 21:11:23

いろいろ日本人としての意見はあると思うけれども、
 一般の英米人に「gender-free」と言っても意味が通じないことは
  ポイントとして覚えておいてね(笑)。



989 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:12:33
>>985
つまり

フェミニストの間でもジェンダーの定義は様々
皆そういう立場な訳ではない。

ということですね

990 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:13:24
>>988
「gender roll」は通じるの?

991 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:14:12
>>989
そういうことです。
だから、「ジェンダー」なんてカタカナ語は使うべきじゃないと思う。
「性別」とか「社会・心理学な性」と言えば足りるから。

992 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:15:21
roleね。

993 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:17:16
>>992
>>954


994 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:19:09
>>986
それ、男女の二分法の否定じゃないの?

995 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 21:19:15
山口智美氏が、こう書いているね。私も同意見です。

 ↓

アメリカ人のフェミニスト学者数名に、「ジェンダー・フリー」について聞いてみたところ、
「何それ?ジェンダー・ブラインドって意味なの?」という反応が返ってきた。
彼女たちは、「ジェンダーを見ようとしない。ジェンダーが見えていない」という意味にとった。
つまり、ジェンダー・フリーを、男女平等に対して否定的な意味合いを持つ用語と解釈したのである。
この落差は、いったいどこから来たのか?


996 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:19:49
>>988
英語ができない拝米主義者って。

997 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 21:20:34
「ジェンダー・フリー」をめぐる混乱の根源(1)& (2)  山口智美

http://homepage.mac.com/tomomiyg/gfree1.htm

998 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:20:48
>>995
だいぶ大人しくなったなあ...

999 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 21:21:34
続けたいね、この話題。


1000 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:21:38





1000







1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

360 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)