2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【男性性】ジェンダー・フェミニズム 3【女性性】

1 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 18:50:19
このテーマなくして、なにが社会学板か。

社会学におけるジェンダー論やフェミニズム、
ポストコロニアリズムやカルチュラルスタディーズにもたらしているジェンダー論的視点、
身近なジェンダーにまつわる話題などなど
いろいろ検討していきましょう。

ここは糾弾スレではありません。
男性(女性)差別を訴えたい方は男女論板でどうぞ。
一方的な視点になりすぎないように。

いろいろ検討していきましょう。

前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1110022899/
前々スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1092558090/


2 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 18:55:51
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\


皇太子さまがこのスレに興味を持たれたようです

3 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 19:04:28
ようじょのおぱんちゅ

4 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 21:55:12
前スレに対照的な
性被害者意識の男性女性がいましたが

こういう方はナゼかオヤジやオバサンに憤りの矛先を向ける場合が多いですね。
経験上すぐ「オヤジ社会が…」とか「ババァが」とか
オヤジ、オバサンなら何を言ってもいいって勢いで酷い事言ったりしますもん



5 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 22:53:14
ほしゅあげ

6 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 01:49:48
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
女便所みたいなものです。
臨床心理士の資格を欲しがるのも♀です。

優秀な♂は全く別の方面へ進出します。



心理ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心理はそこから追い出された分派です。
詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html

7 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 07:35:14
フェミ初心者です。良い入門書ってないですか。
フェミニズムの議論にもいろいろな立場があり、それを押さえないと混乱すると思います。
なんか学派ごとの簡潔な入門書ってないですかね 最終的にはどういうことを理想としているのか、とか。
興味はあるけど、とっつきにくいって人も多いと思う。

8 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 09:44:10
いま一番よいのは、
ヴァレリー・ブライソン『争点・フェミニズム』勁草書房
だと思う。



9 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 14:15:55
私もブライソンおすすめ。

理由は、入門なら、「フェミとは○○である」って抽象的な議論を読むよりも
ひとつひとつのトピックについてフェミニストがなにを不当だと言っているのか
を虚心坦懐かつ論理的にたどっていくのがいいと思うから。
そのなかで、フェミニスト内での立場の違いも見えてくるし
そのトピックについて自分なりに考えていくこともできる。

一番やっちゃいけないのが「フェミとは〜」ってイメージで語っちゃうことだからね。


10 :7:2006/02/24(金) 06:22:50
>一番やっちゃいけないのが「フェミとは〜」ってイメージで語っちゃうことだからね。

そうですね。自分でもその辺が良くわかんなかったからちょっと勉強しなくちゃって思ったんですよ。
みなさんありがとー、その本を探してきます〜。

11 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 07:45:28
なんちゃって学問

12 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 11:10:52
追い込まれたら、喋ってる本人にもよくわからん横文字でけむにまけ!
それでもだめなら相手の質問に答えず、質問に質問を返して疲弊を待て!
それ以上の中身などない。そんな学問、フェミニズム。


代表:上野何某(職業・基地害)

13 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 14:00:59
はいはい。ageとけば男女板からお仲間が来てくれるもんね。
よかったねー。

14 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 18:32:33
フェミニズムは学問じゃなくて政治です。
さらに一部は、怪しげな宗教(例・ジェンダーフリー教)と化しています。

15 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 19:18:16
アンチは統一教会じゃんw

16 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 19:19:54
>14
「学問」の定義、「政治」の定義、「宗教」の定義
および「フェミニズム」の具体例を事実に即してあげてくれないと。
まったく論理的な説得力がないな。

17 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 20:44:40
うむ
>>14の言っている政治と宗教の意は概念的なものを多分に含んでいるでな

18 :fuんwaか:2006/02/24(金) 22:29:44
私はあらゆる例えと言葉で、『 この世に有る生物全て、植物もア
メーバーも魚も犬でも猫でも、当然人間も!性があってこそ(セックスをしてこそ)、生まれた価値、
生きる価値が有るのであり、性の営み(セックス)があってこそ、その種族は滅びない、性(セックス
)が無ければ、その種族は全て滅びてしまうのだ! 』と、説きます。

全ての生物は必ずオスとメスに別れており(雌雄同体の下等生物も同体であろうとも性は別です)生殖
機能が一人前になる、成人となれば、100%性(セックス)の営みをするように遺伝子づけられてい
るのです。人間の世界では、様々な宗教や、様々な国が独自に道徳や倫理で人の悪事や行動を厳しく戒
めます。そのせいで、本来生物全てに命令づけられている、性(セックス)に対してまで、おかしなト
ラウマを起こさせたり、歪められた性意識に陥る恐れが常に有ります。悪事や他の者に嫌悪感を感じさ
せる事を戒めるのは当然として、そのような国や人でも、必ず性(セックス)は当たり前の事として行
われています。でないとその国、人種は滅びてしまいます。そうして歪められた『 倫理道徳宗教に縛
られた女性の性意識 』に、私ははっきりと解説、宣言しています。

【 この世に生まれた者全て!健康な身体と健康な精神で育って大人になったならば、男女間ではセッ
クス以上の最高のコミュニケーションはあり得ないし、セックスがあるからこそ、男女間に本当の愛も
湧いてくる 】そして、その【 男女の最高のコミュニケーションの後にこそ、二人が愛で解け合った
ゆえの結晶、絶対の愛の存在、我が命に変えても惜しくない存在、子供が生まれてくる 】のです。
【 男女の間には、強く大きな性と愛の結びつきが有ればこそ、互いへの尊敬や愛情も大きく深く感じ
られるのだ、と、しっかり認識しなければならない 】私はそう思います。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/    fuんwaか@hotmail.com←質問、反駁はこちらまで。。。。




19 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 22:33:51
まあ説くのは自由だ。
受け入れられなくても相手を逆恨みするんじゃないぞ。

20 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 22:40:27
>>13
男女板からお仲間って?

21 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 22:42:07
>>9
ただ、フェミって一括りにできることもある

絶対に男性を助けない
ってことだ

たとえ、どんなに苦しんでいる弱者がいても、それが男性なら
「男性のことは男性が解決しろ」と冷淡に見殺しにする

22 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 22:42:19
>20
男女板にいってみればわかる。

23 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 22:43:49
>>1
何でメンズリブはタイトルにないんだ?

すでに偏っている

24 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 22:50:31
>21
岩波から95年に出ている「日本のフェミニズム」シリーズには
すでに「男性学」が一冊まるごと入っているし、
すぐ上にあがってるブライソンの『争点・フェミニズム』でも
男性問題が一章さかれて論じられているよ。

「助けない」って具体的にどういうことなのか。
何をすれば「助ける」ことになるのか。
どうしてほしくって、その要求がどう正当なのか。
もうちょっと論じてくれないとわからないな。

25 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 03:33:45
じゃ>>21がまず、このスレを見くびろよw
「女性のことは女性で解決しろ」って

26 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 03:36:03
まぁ言いたいことはわかる。
私も女=弱者視点からじゃなく、男女を超越した視点で語りたいし
ただその点は「ジェンダー」が汲んでると思うんだよね
その為にはまず>>21に消えて欲しいんだが

27 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 06:30:40
>>24
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E5%B7%AE%E5%88%A5
ここに掲載されているよな事項が男性差別として存在している。
これらを、女達は解決しようとしたことはない。

28 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 06:32:13
>>25
そうだな
レイプされたからって法律で保護してもらうんじゃなくて
北斗の拳の世界のように弱肉強食の原理にしたがって
レイプされたくなければ、女自身が自己責任で強くなればいいだけだな

29 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 06:32:48
>>26
お前が消えろ
この世から

30 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 07:10:17
>27
それがフェミニズムへの非難になりうるには

 ・フェミニズムが男性差別を解決すべきであるという主張の正当性



 ・フェミニズムが論じてきた男性問題>24が
  「男性差別を解決しようとしている」ことにはならないこと

の二つが論証されなくてはならないよ。

あなたはどちらも行っていないので、説得力がない。


31 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 07:30:16
>>30
フェミニズムが男性差別を解決すべきであるてことじゃないってことか?
つまり、男性の問題は男性が何とかしろ、女はしらないってか?

フェミニズムが論じてきた男性問題>24が
  「男性差別を解決しようとしている」ことにはならないことは明らかだろう

だったら、何故いまだに男性差別が存在し、苛烈になっていく?

実際に解決してからものを言え

32 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 07:39:49
>31
論理的じゃないなぁ。

あたりまえだけれども、
ある問題について考えたからといって、ただちにその問題が解決するわけではない。
それどころか、問題解決に取り組んだからといって、、ただちに問題が解決するわけではない。

だから、「問題が解決していない」からといって「問題について考えていない」とか
「解決しようとしていない」とかいうことは、論理的にできない。

フェミニズムは間違いなく男性問題について考えてきたよ。
それは本を読んでね。
その思考が、あなたが思う男性差別の解決につながらないと思うなら
なぜそうなのかを具体的に述べなくちゃ。
そうしてやっと、フェミニズム批判になるってものでしょうよ。

その批判があたっているかどうかは、別の話だけどね。

33 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 07:58:29
>>32
論理的じゃないな

解決しなきゃ意味がない
ただ考えているだけじゃ意味がないことも分からないのか?

考えることだけが自己目的化してオナニーしているのか?

実際に男性差別が解決されていないから、解決していないって事実を指摘したまでだ

で、フェミニズムはどういう行動をしてきたんだ?

何も男性差別を解決していないどころか、無視・放置、「男性のことは男性がしろ!女やフェミニズムの仕事ではない」って
責任逃れをし、逆に、男性差別を拡大しているんだが?

34 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 10:18:19
>33
主張に一貫性がないな。

あなたは>31で
  >フェミニズムが論じてきた男性問題>24が
  >「男性差別を解決しようとしている」ことにはならないことは明らかだろう
と言っていたんだよ。

フェミニズム批判したいのだったらまずはこの主張だけでもちゃんと論証してごらんよ
>31が論証になっていないことを指摘されたらすぐに「解決しなきゃ意味ない」と主張を変える。

論理的に応答する姿勢がなければ議論にはならないよ。
そもそも議論する気はあるのかな。

35 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 14:21:03
>>34
日本語理解できないのか?

だから、現実を見ろよ
フェミニズムは男性差別を解決していない

お前は、解決したというのか?w
だったら、論証してみろよ

お前の姿勢こそおかしいわw

36 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 14:46:16
>>35
俺は34じゃないけど。
日本語できないのはお前だろw
お前は>>31で
「フェミニズムは男性問題を解決しようとしていないことは明らか」
って言って、その理由に「解決されていないから」って言ってんだぞ。
それで>>32で、「解決してないことが無視してることにはならないし
解決しようとしていないことにもならない」って指摘されてんだろ。
それも理解できないのかよ。
お前がすべきなのは>>24のような本を読んでその中身を具体的に批判することだろ。
「解決していない」って騒ぐだけなら荒らしと一緒。
なんならフェミだけじゃなくてすべてのマイノリティ運動に
「お前らは男性差別を無視している!」って言って回ってこいよw

37 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 15:47:43
>>36
お前馬鹿か?

だって、現実に男性差別があるじゃないかw
逆に聞くが、フェミニズムは男性差別を解決しているのか?w
しているなら、証明してみろよw

何故、「すべてのマイノリティ運動」が出てくるんだ?w




38 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 15:55:53
>37
では聞こう。

「現実に男性差別がある」

ことが

「フェミニズムは男性差別について考えていない」
「フェミニズムは男性差別を解決しようとしていない」

ことの根拠になりうるのはなぜなのだ?

私にはあなたがそう主張しているように見えるのだが
だとしたらそれはまったく論理的でないがゆえに、私には理解できない。
論理的でないことの根拠は>32で既に述べたので繰り返さない。

39 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 16:15:26
>>38
では聞こう

フェミニズムは男性差別を解決しているのか?

なら、いつどこでどういう風に解決したのか、提示しろ

40 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 16:48:43
>>1

ここは糾弾スレではありません。
男性(女性)差別を訴えたい方は男女論板でどうぞ。


41 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 17:36:40
タイトルからしておかしい
何故、「フェミニズム」のみ入ってて、「メンズリブ」は入っていないのだろうか?

42 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 17:56:39
>>41
「メンズリブ」立てたら?


43 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 17:58:07
39じゃないけど、38は、なんで簡単なことがわからないんだ?

「フェミニズムは間違いなく男性問題について考えてきたよ」と言ったところで、
「男性を助けた」ことを意味しない。

文化大革命を行った人達も「考えて」動いたのだろうが、結果はあのとおり。
「考えた」ことと「助けた」ことは一致しない。

39の不満が具体的に何かは知らないけれど、38は論理的に間違っているわけで。

44 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 18:29:13
『WILL』2006年2月号の一部抜粋
「小野田寛郎」と「中条高徳」と言う老人の対談があるが、 (このうち中条と言うのは、アサヒビール飲料会長などをしてた人物)
そこでの「男はタネつけ」と言う衝撃的な見出しで、 案の定そこに男性の人権への認識は存在せず
繁殖の効率性のみを理由に男性の命の価値が低いと言い、 男性のみの犠牲を正当化し、男性を卑下し、女性を持ち上げる内容。男・女性表現付き。
財界のトップの人間でもこの男の子への扱い。 男の子生んだら親は罪悪感にさいなまれて自殺するしかないかも。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小野田 男の子には守らなければならないものがある、守らなければならないものの為に、
    戦わなければならないときがある。男の子が戦わなきゃ、誰が国を守ってくれるの?
    あるいは自分の家のことだって、泥棒が入ってきたって、守るのは男の子ですよね。
    守るべきもののために、命がけでやる、戦わなきゃいけないことがある。
    これが人間生きていく上で本当の基本ですよ。
中条  小野田さん、ひと言ひと言が光り輝くね。
小野田 男の子なんてね、そんな命を大切にしにゃいかんものじゃないんですよ。 うちの牧場なんて、牛三十何頭に、一頭しか雄はいないんです。
    それでも年間ちゃんと80何%と言う出産率があるんです。  餌があっての話しですけどね。
    ★男★と言うのは、時によって戦いの為に、減ってもいいんです。  国土さえ守ればまたすぐ増えるんです。
中条  タネつけだけの役割だな(笑)
小野田 だけど、僕は絶対五百五十等っていうメス牛の数は減らしませんよ。  五百五十と言う、土台の数が減ったら、来年生まれる牛の数が減ってくる。
    八十五年の日航機事故の時、生き残ったのは★女の人★ばかりだったでしょ。  四人助かってる。人間の生存と言うことから言ってもメスの数が減っちゃ困るんですよね。
    タネを残せない。
中条  ★男★と言うのは性の喜びまでね、輪精管の性器に伝えるだけの単純な喜びしか
    神様は与えてくれなかった。★女性★なんか、開発すれば開発するほど磨きがかかる。人類保存の原則ですよ。


45 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 18:42:50
フェミニズムを敵視することが男性のためになるわけでないってのと同じだろ。
民族主義じゃないんだよ。
女にとって辛い社会は男にとっても辛いのは当たり前。
男と女の無知蒙昧ななじり合いしたいなら男女板行け。
おまえらみたいなのが一番問題をややこしくするんだよ。

46 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 18:43:12
>>42
ジェンダ−とかタイトルに含ませていながら、フェミニズムだけって変だな
>>43
考えるだけで行動をしようともしないフェニニズムとは何の意味があるのか?
頭の体操はもういいから行動しろよ

47 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 18:44:42
>>45
>女にとって辛い社会は男にとっても辛いのは当たり前。

えええ?
そんなことないだろう
今の日本社会は女にとっては生きやすいが男性にとっては生き辛い地獄なんだが?

お前見たいのが、女優遇・男性差別社会の加害者

48 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 18:59:02
>>45
>女にとって辛い社会は男にとっても辛いのは当たり前。
>男と女の無知蒙昧ななじり合いしたいなら男女板行け。

他人にそう言っているあなたもです。
そもそも、「社会が辛い」だの「フェミニズムはこんなにすばらしい」とかいった
主張や宣伝活動は、社会学板でやることじゃないです。

あなたも含めて男女板に行ってください。
そもそも、そのために2chに男女板が作られています。

49 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 19:04:19
ということでこのスレは終了しますた。
どうもありがとうございました。

50 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 20:08:53

「フェミニズム(フェミニスト)の社会学」はおもしろそうだよね。
学問的にはかなり狭い世界のようだから、少数のキーパーソンの
言動によって学会や論壇が動いているような気がするし。
国内での70年代以降のフェミニズムの歴史や仲良し関係や反目や分派とか
調べている本はあるのかな。



macskaさんの文献リスト
http://macska.org/books/
だと
Letters of Intent: Women Cross the Generations to Talk About Family, Work, Sex, Love and the Future of Feminism (ed. Anna Bondoc & Meg Daly)

Generations: Academic Feminists in Dialogue (ed. E. Ann Kaplan & Devoney Looser)
Feminism Beside Itself (ed. Diane Elam & Robyn Wiegman)

とかがそういう感じかな。これはフェミニスト世代論か。



51 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 20:14:49
リブ時代のは
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4755400309/qid=1140865956/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-5764791-7573960
が興味深かったが、
80〜90年代、上野・江原を中心にしたところが知りたいな。


52 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 21:19:01
アメリカにも専業主婦って制度はあるの?

53 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 22:37:49
1950年なかばくらいには成立してたんじゃないの?いまでもけっこういるっしょ。
最近死んだベティ・フリーダン先生が『女らしさの神話』(『新しい女性の創造』)
でとりあつかってるし。

戦時女性雇用が終了したあとに一般的な女性の生活形態の一つになった、っていう理解でいいのかな。



54 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 23:13:48
あ、じゃあやっぱり日本だけじゃないんだ。
でも日本よりは専業主婦って概念が低いよね。
アメリカでも専業主婦バッシングってあるのかな。

55 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 23:24:05
フェミニズムのスレであるかぎり、
フェミニズムの歴史やら、フェミニストが何の主張をしているやら
といった話になりますわな(すでに数スレで証明)。

これで、男性差別やら女性差別の主張をするなというのはありえません。
もともと思想の主張ですからね。

56 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 23:33:27
その「フェミニスト」ってもう定義されたものなの?
時代、または視点によって「フェミニズム」の概念が変わるって事はない?

57 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 23:43:41
あ、フェミニズムやらフェミニストやらの話をしたいってことですね。
それでしたら、男女板でされるとよろしいでしょう。

58 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 01:49:46
ええ!?
フェミニズムってスレタイに入ってるじゃん
フェミもダメ メンズリブもダメで何を語るんだ
男女が一緒の教室で着替えるあれですか?

59 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 01:51:22
男性差別男性差別と騒ぎたてるだけで論理的な議論を拒否する人がいますので
その人は無視して。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E5%B7%AE%E5%88%A5

に挙がってる「男性差別」とやらの内容を検討していきたいと思います。
まあ気のむくまま一個か二個くらいずつ。
内容的にうさんくさいのもあるし、フェミニストが批判してきたものもあるからね。

まずは「外国の事例」から。
・生死に関する不平等
男性のみの懲役←リベラルフェミニストはこれに反対してきました。

・教育機会の不平等
アフリカの事例は、それが本当で当事者が不当性を訴えているなら、改善すべきでしょうね。
フィンランドの歯医者の事例は、本当だとしてもその理由がわからないのでコメントできません。
各国の学位取得者の件は、少なくともアメリカなどでは
「博士」学位取得者ははるかに男性が多いというのが実情です。
したがって「教育機会の不平等」という主張はあたりませんし、
ましてやその背景に「男性は軍役」という規範があるなどという推論は成り立ちません。

60 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 01:53:16
↑の「博士」学位取得者の話、むしろ女性の「ガラスの天井」が推測される。

61 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:13:30
すごいボリュウムの項目になってて驚いた。
2ch男女板厨てすごいエネルギーだね。

>現在の日本においては、「女性差別」と称されるものはほぼ完全に消滅し、
>見られなっており、個人の意識程度である(逆に、女性優遇の措置が取られている)が、
>男性差別についての根は依然として深く、以前よりも過酷にさえなってきている。
この一文で先ず度肝を抜かれたw

この内容の「真偽」を検討するなんて、正にこういった内容、
「どっちが損か得か」というような話の水準に取り込まれるだけだし
事典なんだから結局、「表象の争い」なんだよね。

そうじゃなくて、「男性差別」と称した不遇観を訴える人たちの出現を
メタレベルに分析するのが社会学的。

62 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:29:29
>見られなっており、
この一番言いたい一文を校正できないほど
勢いだけで物を言う人たちw

63 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:36:11
wikiは正直笑いが止まらん

64 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:39:36
ま、事典のパロディって事か?w

65 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:40:35
アンチフェミの男性差別男って
「機会の平等さえ与えれば、結果の平等不平等は問題にはならない
ガラス天井?んなもん本人の責任だろ。
最初から結果の平等を要求するのはフェミニストである」
・・・・という主張をよくするのに
男性差別とやらは機会の平等と結果の平等要求が
殆どごちゃ混ぜになっている件について






66 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:42:04
>>61
その文章でよく中立な観点からの問題点?が出されないのが不思議だ
確かそんなのwikiにあったよね?

67 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:50:10
>>54
日本より賎業主婦の割合が低いからな

68 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:51:19
>>56
何でタイトルに「フェミニズム」のみ入れるんだ?
「男性性」「女性性」というものを考察するなら
メンズリブを無視してフェミニズムのみ取り上げるのはおかしいのでは?

69 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:51:50
>>58
男女が一緒の教室で着替えるあれって?


70 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 02:52:34
笑えて寝られないからもうやめて

71 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 03:10:53
>>69
ホラ、男がスカートをはくようになるとか


72 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 03:13:41
>>68
だから男性問題のネタを振ればいいのに
つっかかってるだけじゃんあんた。
差別って言いたいだけで実はどうでもいいんだろ



73 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 03:16:54
じゃこっちから聞くけど
男性側から男性問題を論じた本ってある?


74 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 03:30:07
>>72
いや、何でフェミニズムだけなの?
おかしくね?

75 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 03:30:45
>>73
本が出ていないと問題は存在しないってか?
お前は本を捨てて街に出たほうが良いぞ

76 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 03:31:20
>>71
何が言いたいのか分からない

77 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 03:32:55
>>62
くだらない枝葉末節のあら捜しをして重箱の隅をつつくように揚げ足をとってばかりだな

78 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 03:37:17
>>65
「アンチフェミの男性差別男」って何?

79 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 03:49:58


( ゚д゚)ポカーン  






80 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:12:06
・ 現在の裁判官のDV事実認定基準は不正を極めている。

   いい加減などというレベルのものではなく、誰にでもわかる「女のあからさまな嘘」、
   誰にでもわかる「女の矛盾した主張」を「裁判官が故意で事実に捏造」している。

・ よって、現在の裁判官の「男性差別の不正なDV事実認定基準」では、
 母親の主張するDVを事実として根拠にすることは一切できない。

→裁判官の不正なDV認定は、
・【民事事件を刑事事件に巧妙にすり替える「司法の罠・欠陥」】と指摘されており、また、
・【裁判官による裁判への信用失墜行為】、及び、
・【裁判官による司法制度破壊行為】として、大きな社会問題となっている。


【裁判官の犯罪・その手口】

1.裁判官は「女の明らかな嘘DV」を「事実」に捏造し、男性を「DV冤罪」に陥れる(民事)。
→まずここで、「女=被害者、男性=加害者」の図式をデッチアゲる。

2.捏造裁判官の捏造した「嘘DV」の「捏造事実」を根拠にして、次の偽装裁判官が夫に
  「子供と自宅への接近禁止命令」を出す(本来は民事だが、刑事事件に捏造するための布石)。

→偽装裁判官によって濡れ衣を着せられた無実の男性は、
・「子供を愛すること(人間の根源的心情)」と
・「裁判官による不当な財産権侵害(裁判官の犯罪)」
などの理由により、子供に会う。また、生活維持のため、自分の固有財産保全のため、
証拠保全のためなどにより、当然、自宅へ帰る必要があり、帰る。
すると、「夫は刑事犯」として裁判官にデッチアゲられる。

これが、「不正裁判官の罠」であり、「不正裁判官による悪質な人権侵害行為」である。

81 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:14:01
>>63
>>64



( ゚д゚)ポカーン  







82 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:15:20
>>60
「ガラスの天井」って何それ?

83 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:22:52
>>61
「2ch男女板厨」って何?
お前が「厨房」だろう


「2ch男女板厨」
この単語で先ず度肝を抜かれたw
厨だってw

「どっちが損か得か」というような話は重要だろう?

「表象の争い」って何?

お前の意味不明なレスをメタレベルで分析すべきだな


84 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:32:06
>>59
このレス内容について検討していく

>男性のみの懲役←リベラルフェミニストはこれに反対してきました。
え?( ゚д゚)ポカーン
懲役?・・・
ところで、お前の言う「リベラルフェミニスト」って何?

>アフリカの事例は、それが本当で当事者が不当性を訴えているなら、改善すべきでしょうね。
フィンランドの歯医者の事例は、本当だとしてもその理由がわからないのでコメントできません。
各国の学位取得者の件は、少なくともアメリカなどでは
「博士」学位取得者ははるかに男性が多いというのが実情です。
したがって「教育機会の不平等」という主張はあたりませんし、
ましてやその背景に「男性は軍役」という規範があるなどという推論は成り立ちません。

「改善すべきでしょうね。」口だけか?行動しろよ
「理由がわからないのでコメントできません」理由は明らか。女優遇・男性差別社会が原因だ。
「「博士」学位取得者ははるかに男性が多いというのが実情です。
したがって「教育機会の不平等」という主張はあたりません」
確かに「博士」は男性のほうが多い。しかし、「修士」・「学士」は欧米や東南アジアにおいては女の方が多いわけだが?
しかがって、教育において男性が差別されていることは否定できない事実である。
詭弁を弄するのはいい加減やめろ。
「「男性は軍役」という規範があるなどという推論は成り立ちません。」いや、男性に対する家庭や世間の価値観が
男性に与える影響は極めて甚大だ。男の子は逞しくなりなさいと、親や教員から小さい頃から洗脳される。そして
大人になったら、学問なんかよりも社会で働いて金を稼げとか、軍隊で命を掛けて国家を守ることが男性の役割である
という男性観が大きな圧力となり、結果的に男性を学問の道から遠ざけている。


85 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:37:34
>軍隊で命を掛けて国家を守ることが男性の役割である
>という男性観が大きな圧力となり、結果的に男性を学問の道から遠ざけている。
日本以外の方は、お引取りください


86 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:38:55
男がグダグダ言うなよw

87 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:41:52
                   v――.、
                /  !     \
                 /   ,イ      ヽ
               /  _,,,ノ !)ノリハ    i
              i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ     
              l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  そんなに怒らないで  お兄ちゃん★
                 !  rrrrrrrァi! L.     \______________
                 ゝ、^'ー=~''"' ;, ノ
                   >、__,r‐ヽ
            ___,/ノ     /ヽ
         / / ' '  ' /    _,,,-''' '''ツ/ ヽ,
        / l / /~ヽ,,,_ヽ,/~~_,,,,_     //  ヽ,
      _./  .l l__,l:::l~'''ヽ,ヽ,/~,,--;:::l   /// _,,,,-,_i
     /;;;;;;===ヽ,,,-''''~''ヽ<~~ヽ'ノ  _//l/ /,,   l
    /--i'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''illl||==ヽヽ'---'  l//    .l
.   /  | lii!!llliil :::::::::::::::::::.|. ||''7---ヽヽ,l .l/     .l
  <-フ~ヽ|. iill!iilliil ::::::::::::::::::::|. ||/::::::::::::::::::ヾ,/       l

88 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:43:04
>>84
出来る範囲で協力するよ。
どうすればいい?

89 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:50:36
>>85
「外国の例」だから

90 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:51:09
>>86
女は黙ってレイプされて子供を産めよ
子供を産まない女に生きる価値はない

91 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 04:51:40
>>88
男性差別を解消し、謝罪と賠償をしろ

92 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 05:06:13
じゃぁレイプしに来てください
年は36才で3サイズは上から B90W79H89です。
子供は二人生んでるのでその点はクリアしていると思います。


93 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 05:07:48
>>91
わかりました
謝ります。
でも個人の力で兵役制度などの解消は無理です。

94 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 05:17:39
>>93
ごめんで済めば警察は要らない

男性に対してのみの兵役の強制(徴兵制)という最大の男性差別を放置して
何もしない人間に語る資格はない

95 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 05:18:37
>>92
レイプが合法化されるのが先だ

96 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 06:20:28
女は黙ってレイプされろっていったじゃないですか!!!
結局おばさんだからレイプしてくれないんでしょ!!
これは女性差別です!!謝罪してください!!

97 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 06:22:33
>>96
だから合法化しろよ

98 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 08:28:53
日本の餓死者は年間50人程度。
それに対して、過労による死者は約1万人いると言われている。

つまり、働くよりも、働かないほうが生存確率が高い!!

昔は、食うために働いていたのに、今は食えないことによる死者よりも、
働くことによる死者の数のほうが多い。

99 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 12:16:58


     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ゚д゚ )/<  先生!女子ばっかりひいきしないでください!!
 _ / /   /   \   
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\  \_______________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  
    .||          ||
   男女板厨

100 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 14:22:17
講談社の「ヤングマガジン」という週刊漫画雑誌に現在、連載されている
原作:イ・ヒョンソク、漫画:イ・ユジョン『韓国リアル軍隊アクション 軍バリ!』という漫画を見て欲しい。
自分も、ついこの前まで、こんな漫画が連載されていることを知らなかったんだが、
たまたま、コンビニで立ち読みしていたら、この漫画を目にし、あまりにも酷い内容に慄然とした。

『軍バリ』の内容を簡単に紹介すると、舞台は現在の韓国で、主人公の男性が徴兵されて
陸軍で様々な理不尽な目に遭うというストーリーで、現在第9話まで連載されている。
話の大枠として、「『神聖な兵役義務』を果たさない男性は情けない」という価値観が貫徹されており、
要所、要所で兵役逃れをする男性をボロクソに罵倒するシーンが挟み込まれている。

この漫画の中の登場人物の一人として、チェ・ミミという韓国人女の陸軍中尉がいるのだが、
これが酷い男性蔑視思想の持ち主である・・・
話の中で、お見合いをする場面があるのだが、相手の男性に対して、「軍隊ではどこで任務に
就いていたんですか?」という質問を発し、その答えとして、男性が「私は軍隊には行っていません。
アメリカに留学して、アメリカ市民権を取得したので兵役義務は免除されています。」と発言したところ、
その男性に罵詈雑言を浴びせかけて、お見合いの席を立ち去るというシーンがある・・・

文字では、上手く表現しきれない部分もあるので、立ち読みでもいいので
是非、一度読んでみて欲しい。
心の奥底から怒りがこみ上げてくる。

101 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 14:23:09
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ゚д゚ )/<  先生!男子ばっかりひいきしないでください!!
 _ / /   /   \   
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\  \_______________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  
    .||          ||
   男女板厨

102 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 23:17:14
次。「両性に対する社会通念・イメージ・感覚・固定観念」とやら。

>日本を含め世界的に男女間における社会通念・イメージ・感覚
>固定観念において男性差別的な取り扱いが平然と行われている。
>分かりやすく学習塾を例に挙げると、男性の多い学習塾に女性が
>行くと、紅一点などと呼びもてはやされて優遇される場合が多い

→「紅一点」にはフェミニズムはずっと反対してきた。
「女は飾り物」って発想以外の何者でもない。

>が、逆に女性の多い学習塾に男性が行くと「いやらしい」、「女 >が目的」など根拠のない差別的憶測が立てられる。

→そんな話聞いたことない。
仮にあったとして、それが「男性差別」と言えるほど
一般的な現象なのかどうか示してほしい。

だいたい「学習塾」てのが意味不明。なんなのその偏った例は。

「社会通念」でいうなら、いまでも女性は「職場の花」扱いで
一人前されないことがいくらでもある。
電話を受けたら女ってだけで「責任者出せ」とか、
宴会でお酌させられたりとか。
人事院規則とかでそういうのはセクハラになりますよって
規定してるくらい、まだまだ一般的な現象。
そういう社会的・法的現実を無視してもらってはこまる。


103 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 23:27:19
>女性は、女性が男性を求めている描写を好まず、テレビで女性が
>露出したり、女性が要望して男性の胸などに触ること等に関して
>はほとんど無視するにも拘らず、テレビ東京のやり過ぎコージー
>内の企画「乳揉まれたい選手権」という女性から望んで胸を触ら
>れる内容の物になると抗議が殺到し開始2週で打ち切りとなった。
>同じように、男性へガッつくような姿勢でテレビに出演したり紹
>介されている女性タレントは、女性から叩かれる傾向にある(秋
>葉系ユニットなど)これは女性が男性に対して「やらしてあげる」
>という主導権・既得権益・有利な立場を失わないためだと考えら
>れる。

→「乳揉まれたい選手権」は見たことないけど、
これが「女性が男性を求めている描写を好まない」なんて例に
ならないことは見なくてもわかる。
どう見たって乳揉まれてる女性を男性視聴者が見て楽しむ番組だろ。
揉まれてる女性がホントに揉んでる男性を求めてるとか思ってるのかしら。
金もらってしごとだからやってるに決まってるじゃん。

フェミニズムは女性が性的対象に切りつめられていることを批判する一方で、
女性にも性欲があって受け身なだけの存在じゃないことも同時に主張してきた。
それは別に矛盾しない。

秋葉系ユニットってなんだよ。
知らねーよそんなオタク情報。もっと一般的な例で論じてくれ。


104 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 23:47:44
「また、これは進化心理学の予想の一つを確証するものであるが、
多くの特性において男性のベル曲線は女性のそれに比べて平坦で
横幅が広い。すなわち男性のほうが、女性よりも、平均からはずれた
端の部分にたくさんの人がいる。曲線の左すそをだどっていくと、
読字障害、学習障害、注意欠陥障害、情緒障害、精神遅滞(すくなくとも
ある種の遅滞)などは、男児のほうがはるかに率が高いことがわかる。
右端のほうで言えば、たとえば数学の学業成績達成テスト(SAT)の
結果を示す曲線の中央部分では男子と女子の成績は変わらないのに、
(八〇〇点満点の)七〇〇点以上をとる優秀な学生は、一三対一で男子のほうが
女子よりも多い。」
スティーブン・ピンカー『The Blank Slate』


105 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 00:59:07
自分の事に関しては性的コンプレックスと性差別の区別がつかないのは男女厨の特徴だな。
女に関してはこの両者の差異は、めちゃくちゃ過敏に見つけ出すのにいったい・・・・w

106 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 01:01:35
ピンカーってデムパだろ

107 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 01:05:19
女には女らしさを求め 男に男らしさの規範を敷くのは差別だという男女厨。

この矛盾は「今まで男が酷い目にあってきたのだから、女が酷い目にあってもいい」
と主張する子供の喧嘩のような理論である。
酷い目とやらは個人の主観だからあえて否定しないが

これフェミニストが「今まで女がいかに酷い目にあってきたか・・・ブツブツ」
と同じなんだよなwwwwwwwwwwwww




108 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 01:13:25
嫌韓厨とかぶるんだよね。
矛先は朝鮮・韓国人でも中国人でも知的障害者でも女でも
なんでもいいんだよね。
結局自分のコンプレックスが問題なんだからw

109 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 01:30:36
というかこの方に構うのもうやめませんか?
男性差別を訴える方は経験上話し合いとか通じないですよ。



110 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 01:44:20
女であることのコンプレックスは消えないのでは

111 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 02:06:40
人によるんじゃないか

112 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 03:29:22
てかコンプレックスの意味わかってんの?

113 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 03:40:47
クイーンビー症候群
1970年代アメリカで言われた概念。
女性解放の足を引っ張るのは、成功した女性自身という言説。

「世の中にあるのは構造的な差別ではなく、自分らの努力によってそれは打ち払えるし、現に自分はそう行ってきた」と主張する。
そして他の多くの女性たちを「努力が足りないから男性社会の中で下位層に甘んじてしまう」という主張をする。



114 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 09:19:01
>>109

ま、これまで世の中で「話し合いが通じない」代表として挙げられてきたのが
フェミニストであるわけですが。

メンズリブはフェミニストは似た者どうしである。

115 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 13:37:28
>114
そうやってイメージで語るのはやめようよ。


116 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 14:37:04
>>109
女差別を訴える方は経験上話し合いとか通じないですよ。


117 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 16:04:31
男性差別を訴える人は憎悪にとらわれてるな。

教育や社会から男性に求められるものと、
自己の理想との狭間で苦しんできたのだろう。

でも、その憎しみを処理してからでないと、
なかなか対話もうまいこといかないと思うよ。

118 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 16:13:18
小泉改革が、18歳の少女を押し潰した――それが、安藤の演技を見て感じた印象だ。
小泉の「改革なくして成長なし」というスローガンの熱に浮かされた国民は、
いつしか安藤に「回転なくしてメダルなし」という言わば”小泉改革の幻影”を求め、
そして彼女はそれに答え半ば無謀な4回転に挑戦し、そして冷たいリンクに手を着いた。
それはまさに、改革によって生み出された「負け組」の姿のようであった。
奇しくもこのトリノ五輪女子フィギュアの表彰台の金と銀の位置には、
より強固になる日米同盟を象徴するかのように日本とアメリカが並んでいた。当然そこには他のアジアの国々は無い。
小泉改革が潰したもの――それはアジアの人々の心と、安藤美姫という一人のスケーターの心ではなかったか。
一介のフェミニストとしては、そう思う。


119 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 16:26:32
先ず現代に及んでも、オリンピックは性や国家を表象しうるのか?ってとこから
始めてくんない?

120 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 17:43:40
>>117
「フェミニストは憎悪にとらわれている」ということの同類だな。

フェミニストと話が通じないのも、憎しみにとらわれているからだね。

121 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 17:58:31
「フェミニストは〜」って何の具体例もあげずに言ってなんか言った気になってる人は
男女板かフェミナチ掲示板にでも行けば気の合う人がたくさんいていいと思うよ。

122 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:01:02
>>121
安心しろ。

「フェミニストと話が通じない具体例」は、
このスレで十分証明されている。

123 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:09:44
>122
このスレのどのカキコが「フェミニスト」のそれなの?
でもって、「話が通じない」っていうのはどういうことで
それがどうやって「証明されている」のか教えて?

124 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:12:36
>>123
ありゃありゃ〜
遥洋子ですか?

125 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:16:01
つーか、123、さっそく自分から証明してるじゃん。
「話ができない」って。

あ、123は「フェミニストではない」って?
まあ、証明できないわなw

126 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:25:48
証明できないことを主張してどうするつもりなの?
それよりフェミニストを自認する人が書いてる本とかで論じてよ。
できないよね。本なんか読んだことないんだから。

相手が書いたことについて質問することが「話ができない」ことなの?
聞いたことに答えない方がよほど「話ができない」やつだと思うけど。
答えられないよね。ただ煽ってるだけだから。

127 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:26:53
ま、こういうのを朝生で遥洋子が実際にやって、当然のごとく呆れられてたり、怒りを買ってたわけだけど。
問題は、周りが「この人とは話ができない」と思っているのに、
本人は得意になってやっているってことなんだよね。

128 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:30:50
とにかく、本人だけは「喧嘩に勝った」とか思っているのだが、
それによって周りから忌避されることに絶対に気づかない!

129 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:37:05
質問に答えられないことをごまかすには人格攻撃が手っ取り早いよね。
単純なやり方だこと。

130 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:37:26
だいたい、「フェミニストを自認する人が書いてる本とかで論じてよ」って何?
本を読むと、本が反論するとでもいうのかね?

ちなみに、リアルでフェミニストと話したこともあるけど
本当に話が通じなかったですよ。
これは2行に要約可
「男性に尽くすことを幸福に感じている人もいるではないですか?」
「それはその人が間違った意識にとらわれているからだ」

131 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:38:28
>>129
もちろん、人格攻撃をしているんですよ!
何の話をしていると思っているんですか?
フェミニストの人格の話ですが?

132 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:40:22
>130
本で論じれば、著者の立場とかが公的に明らかなんだから
それに即して「フェミニストの主張」を検討できるでしょ。

あんたのいう「リアルフェミニスト」持ち出されたって、それが脳内かどうかわからないじゃん。
検証不能なこと論じたって意味ないでしょ。
自分の経験で論じるなら同時にそれが一般化可能なこともセットで主張してもらわないと。

133 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:43:27
>131
フェミニストの人格攻撃することがフェミニズムの主張の検討になるんですか。

ま、そうやって内容を論じずに泥仕合にして
第三者から「どっちもどっち」って思わせるのも
逃げ方としては単純なやりかただよね。


134 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:43:48
フェミニストの人格を問題にされた、くそー!と思う
→なんとかして引っ掻き回したい
→自分からそれを証明してしまう

あ、それとも130はフェミニストじゃないのかな?


135 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:45:00
>130はどう見てもフェミニストじゃねーだろw

136 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:50:18
あ、間違いだ。「132は」だ。

137 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:52:49
ずっとage続けてるのは同一人物?うぜーんだけど。
荒らしを呼び込みたいのかね。

138 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:57:05
>>137
それを言うのなら、スレが立っていること自体が問題だと思うのだが。

139 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 18:58:20
>137
違うよ。age 続けている椰子が嵐なの。

140 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:02:51
>>139
空上げ(「age」や空白)、コピペ、削除対象スレに書き込むなど以外は、
荒らしとは見なされない。

投稿でスレをageられるのが嫌なら、スレを立てないしかないよ。

141 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:04:47
スレが立っている以上、スレに無関係の投稿以外は拒否できないからね。

142 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:07:39
>139
ぶはw。納得ww

>140-141
お前、age続けてたやつだろ。
何で急にsageてんだよw。

143 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:08:36
じゃあ、上げる?

144 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:12:36
>143
ぶぶぶwwwww。
スレに関係ない内容でageてんなよ。
マジ荒らしだよ。
ぎゃはははww。

あー面白かった。
飯食ってこよ。

145 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:14:57
実際、空上げ(「age」や空白)、コピペ、削除対象スレに書き込むなど以外は、
荒らしとは見なされないよ。
sageでない投稿というだけで荒らしと認定したいなら、2ちゃんねるの管理者にでもなるしかない。

146 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:51:03
>>121
「男性差別を訴える人〜」って何の具体例もあげずに言ってなんか言った気になってる人は
男女板かフェミナチ掲示板にでも行けば気の合う人がたくさんいていいと思うよ。


147 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 08:24:26
またくだらない流れが始まった

148 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 08:49:13
>>117>>120
両方正解。
しかし自分がいくら苦しんでいるとはいえ
その苦しみはこのスレに向けるべきではない。
その「求められているもの」にどの程度正当性があるのか?
を探っていけばいい。

>>130
これも正解。
求められている男性性 女性性に
ストレスを感じない人間も当然いる。
ただ、不当だと感じる人間もいるという事は責められることじゃない。


149 : :2006/02/28(火) 10:15:16
日本が先進国随一の女性差別大国だという事実すら認識できない奴ばかりだな。

150 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 10:17:57
優遇と差別って表裏一体だと思う
どっちの主張もわかる。




151 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 11:36:55
>>149
ホントにね。
上のageあらし君に関して言えば、認識できないだけじゃなくて
そもそも何かしらの事実を認識しようって気すらない。
公式統計に表れるデータは無視し、自分の主張に客観性を付与する気はない。
ただフェミニズムを罵ってればいい、みたいな感じ。
「男性差別」をほんとに感じてるのかすら怪しい。

私はすべての立場のフェミに賛同するわけじゃないけど
先人たちはよくこんな国で頑張って運動して、成果を勝ち取ってきたと思うよ。
心から敬意を表するわ。


152 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 11:55:25
>>151
空上げ(「age」や空白)、コピペ、削除対象スレに書き込むなど以外は、
荒らしとは見なされない。
と書いたはずだけど。
sageでない投稿というだけで荒らしと勝手に認定してしまっている
ところを見ると、151は、2ちゃんねるの管理者にでもなったんだね?

それから、
「公式統計に表れるデータは無視し、自分の主張に客観性を付与する気はない」
とのことだけど、相手がその「公式統計」とやらを無視しているというなら、
「フェミニストはとっても話し合いに応じる人なんです」という公式統計を
示して反論すればいいんだよ。

153 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 12:07:31
>「男性差別」をほんとに感じてるのかすら怪しい。
いや、本人は本気で感じてるんだと思う
ただ女も苦しみを抱えてるんだよ。と言おうものなら
「そんなもの、俺の苦しみから比べたら大したことが無い」
とフェミニストと見なして敵対しようとするんだよなぁ



こういう人がよく言う裁判の男女差、男女の呼称問題
完全に主観に寄ってるものが多い印象。




154 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 17:54:31
>>149
日本が世界随一の男性差別・女優遇大国だという事実すら認識できない奴ばかりだな。


155 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 17:55:44
>>151
極めて客観的に煽りじゃなく「男性差別」を論じているのだが?

あ、お前は釣りか?

156 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 17:57:31
>>153

男性も苦しみを抱えてるんだよ。と言おうものなら
「そんなもの、あたしの苦しみから比べたら大したことが無い」
と女差別主義者と見なして敵対しようとする


こういう人がよく言う裁判の男女差、男女の呼称問題
完全に主観に寄ってるものが多い印象。

157 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 18:16:46
実際問題として、求められる男性性、女性性が肌に合わない人は、
どうやって生きていくのがいいんだろうか?

憎悪に満ちた人間まで作り出す、社会的な男性性、女性性の要求に、
どう向き合うのがよいのだろう?

158 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 18:17:07
また真似っこしかできないageおこちゃまが沸いてるなw
「客観的な男性差別」とかいうならいい加減信用のおける実証的データでも示したら?

159 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 18:43:48
男性差別というか、男女による待遇の違いってあるだろう?
その中で、
 ・男への暴力、または暴力的な行為は、
  女に対するそれより社会的に容認されている
 ・危険な状況や負担の多いことに対処する場合、男がやらされる

とかを、差別というなら差別ともいえると思わない?
こんなことぐらいは、データとか無くったって誰でも認識できることだろう。

問題は、その状況は本人が選択したものではない、選択権は無い、
ってところにあるのだと思う。

俺は男性だが、そういったもの(押しつけ)に恐怖感を感じることがあるよ。
もともと、軟弱なほうだしな。
男性は軟弱だと許されにくいから、いちいちしんどいことが多い。

160 :あぃ:2006/02/28(火) 19:08:12
この三つをゃってたら月に軽く二十万は稼げちゃぃましたヾ(●´∀`●)ノ ぃまではこれは大切な収入げんです( 人-д・` )笑
みんなもゃってみてくださぃ♪
ミリオンヒット→http://sugo69.adjt.jp/?i=4979eaee4742acbd
キャッシュバンク→http://cashbank.jp/?frx=UkMvL
ワンチョキ→http://1co.st/?u=523
みんな無料で安全だょ♪♪三つぃっぺんに登録すると効果三倍だょ( ̄w ̄*)ノ

161 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 19:41:58
>159
それは差別というか、不当な状態だと言っていいと思うよ。

でもそういう「男らしさの押しつけ」みたいのって
フェミニズム・ジェンダー論の影響を受けたメンリブ(伊藤公雄さんがはしりの)
がずっと訴えてたことでもあって、
フェミニズムと「一緒に戦いましょう」な状況なわけですよ。
それは出版物とか見ればわかるよね。

にもかかわらず、「男性差別」を理由にフェミニズムバッシングにはしること
この論理的非一貫性が私には理解できない。
そういう人は、>159の人が思うのとは全然ちがう「男性差別」を思い描いてるんじゃないかしら。
wikipediaの項目とか見てもひどいもんだし。

162 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 19:59:23
フェミニズムを、
「男性の利害を無視してでも女性の優位化を計るもの」
と誤認しているんだろうね。
俺も、十代の頃、早とちりしてた・・・(汗
イメージでものを言うと、そうなってしまうのです。
今、思い出すとはずかしひ・・・

163 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 23:14:09
>>159
いや、言いたいことはよく分かるよ。君の怒りはそれなりに正当
なものだと思う。
だけどたぶんフェミの良質な部分って、君ような男らしさの中で
生きづらそうな人と連帯可能だと思う。
むしろフェミ叩きしてる連中のほうが君の生き辛さを助長する
だけだと思うけどな。


164 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 01:24:20
だね。

ただフェミニズムは今まで人間=男で成りたってきた歴史を
女の視点で見直す、ってのが根本のテーマだから
そこで女の視点が中心な事が男性を差別しているって言われるとそれは違うよって言いたい。

その疑問を向けるならジェンダー学の分野だね
私は>>159みたいに男は何を不当に思うのかっていうのが
どんどん表に出てくればいいと思ってるし。

ただあまりに感情論が先走ってていくら主張内容に正当性があっても
フェミがそうなっちゃったように
「うるさいオバチャンが吠えてるなぁ」になっちゃう
道を辿りかけてる事に気付いた方がいいと思う

165 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 01:43:17
>>157
一部のフェミニストから見れば
究極はジェンダーフリーって事になるんだろうけど
それは解決にならないと思うんだよなぁ…

ここまで男女に別々の規範・文化が発展して成り立ってるのに
いきなり「男も女もないですよ」ではかえって混乱するだけだ

166 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 02:17:56
>・男への暴力、または暴力的な行為は、
  女に対するそれより社会的に容認されている
そういえばアイスかなんかのCMで女子学生が男子学生を
ウリャッとか言って殴るCMが妙にムカつく件
殴られた時の男子の「ノックアウトされちゃいました」みたいな表情がまたムカつく

ファブリーズを父親にかけるCMもムカつく。
制作者は主婦層がせいせいするとでも思ってるのだろうか
女から見ても不快なんだが。

167 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 02:39:11
>164
>フェミがそうなっちゃったように
>「うるさいオバチャンが吠えてるなぁ」になっちゃう

せっかくいい流れなんだから、こういうの、勘弁してくれよぅ。
フェミを「うるさいおばさん」にしたのは、大部分、レッテルを貼った側なんだよぅ。

「うるさいヘンなやつら」ってラベリングして嘲笑の対象にすることが
もっとも有効な排除の手段なんだってば。

あ、もちろんあなたが言ってることの前半には完全に同意します。

>165
「一部のフェミニスト」に極端な主張を結びつけるっていうのもさ
既にイメージ戦略になっちゃってるよ。


168 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 04:13:45
>>158
>「客観的な男性差別」とかいうならいい加減信用のおける実証的データでも示したら?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E5%B7%AE%E5%88%A5
ここに掲載されているよな事項が男性差別として存在している。
これらを、女達は解決しようとしたことはない。


むしろ女差別の実情こそ客観的に示せよ


169 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 04:16:43
>>161
「差別」と「不当な状況」ってどう違うの?

言葉のすり替えマジックはいい加減にしろ

>フェミニズムと「一緒に戦いましょう」な状況

で?フェミニズムは何をしてんだ?

>「男性差別」を理由にフェミニズムバッシングにはしる
具体的にどういうものがお前の言う、「男性差別を理由としたフェミニズムバッシング」なの?

>wikipediaの項目とか見てもひどい
どこが、どう酷いんだ?



170 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 04:19:08
>>162
いや、フェミニズムが実際、男性の権利を守ったことあるか?
俺は十代の頃はフェミニズムはジェンダーをなくすために研究をしていて
実際に行動しているものだと勘違いしていたが、現実に男性差別は何も
解消されないどころか激化している
こういう状態に、フェニニストは「男性のことは男性がしろ!女は関係ない」と
無視・放置を決め込んでいるんだが?

171 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 04:22:25
>>163
>フェミの良質な部分って、君ような男らしさの中で
生きづらそうな人と連帯可能

じゃあ、何で「男性のことは男性自身が解決しろ!女に頼るな!」と
無視・放置をしているのだろう?何も男性差別を解決していないだろ

>今まで人間=男で成りたってきた歴史

おいおい・・・そこが間違っている
その根拠は?「今まで人間=女で成りたってきた歴史」っていう認識こそ正しいだろう

感情論って何?何が感情的?
お前の認識って、根本から間違っているよな

172 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 04:24:11
>>165
ジェンダーフリー=「男も女もないですよ」なのか?
お前はどうすれば良いと考えているんだ?
今の男性差別・女優遇状態がいいとでも?

173 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 04:54:28
まずお前とか呼ぶのやめなさいよ。


174 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 04:57:24
この知能で20過ぎてたことのほうが笑撃w

175 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 05:01:40
>男性差別・女優遇状態

このスレの住人がこれだけ分かり合おうとしてやってるのに
まだこんな言葉維持になって使ってる時点で単なる荒らし
何を言おうが結論が先にありきだ  このヒステリーは

176 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 05:32:22
>>175
はぁ?事実だろう

177 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 05:32:52
>>174
お前の年齢は?
どう見ても幼稚園児にしか感じられないがw

178 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 05:33:37
>>173
勝手に、男性差別に反対する人間をイメージするなよっと


179 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 06:20:58
おはよ

180 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 10:20:13
('A`)

181 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 12:50:02
戦後の左翼思想から来る風潮、運動会の競争でさえも優劣を付けないという個々の違いを作らない、
認めない世界の愚かしさ、を。男女公平の元にシェンダーフリーを押し進める事で、男と女の特質特
性を薄めてしまう、恐ろしさ、を。それによりどれほど、男と女が持ち得る真の力を衰えさせ互いが
本来持つ良さや気力や体力を奪い取られ、互いが反発しあう事になり、活力を奪い取りあう愚かしさ
と成ってしまっている事実を。それによりどれほど多くの男女が、恋人達が、結婚生活が、脅かされ、
不幸に成っているか、を。誰も解らず、誰も真実に気がつかず、誰もが騙されているのだという、隠
された真実、を。人の真理とは正反対の思考行動を、これでもか!これでもか!と流され、言われ、
押しつけられ、いつしか、それが世の流れで当然の事なのか、と思わされている、まやかし、を。
それを取り入れることで得られるのは、男女が傷つけ合い、反発しあい、憎しみ合う、愚劣でおぞま
しい思考行動だと解らずに陥る家庭不和、を。その生き方が、どれほど男の活力を奪い、精神力を貶
めさせ、体力気力を消し去り、腰抜け男を作り、インポ男を作り、ヒステリー女を乱造する事になる
か、を。例を挙げ、前後を解説分析し教え続けましょう。

「モノより思い出」という政府だったか、民間だったか、のコマーシャルが有るだろう?」あんなコ
マーシャルをガンガン出されたらどうなると思う?それでなくとも、かかあ天下の尻に敷かれた腰抜
け亭主は、毎週毎週子供にヨメハン家族と共に過ごさねば「人でなし!」として罵られる事になる。
それが怖さに毎日毎日仕事に疲れ果て帰ってきてからも、休みも家族奉公だ、どこに連れて行けだの、
あちこち運転代行業者と成り果てさせられる。いいかい、小さな子供の世話をするという事は、その子
供の思考行動に合わせなければいけない、という事なんだよ。子供の思考行動範囲、それは女の性質体
質と近い思考行動範囲では有るけれども、男の体質性質とは正反対の思考行動だと言うなんだよ。つま
り、子供と過ごす、それは女性にとっては、どうって事無い事だが、男にとっては、異次元を思える程
、違った世界の特質行動に付き合わされるのだという事。





182 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 12:51:54
男と女の特質、違いがどれほど有るかは、週刊誌やマンガを見れば一目瞭然!直ぐに解る。男性週刊誌
を読んでごらん。政治から経済、ロボットやコンピューターの文明、スポーツに趣味の世界、歴史と文
化、事件に事故、有りとあらゆるジャンルについて盛りだくさんの記事が掲載されている。雑誌は家庭
に配達されない、一人一人が毎週毎月その都度購買意欲を刺激されるほど興味を持てる話題を乗せなけ
れば買ってはくれない。当然売れなければ廃刊となる。だからそれはもう、読者の好む話題は何か?興
味を持つモノの一位は何か?有りとあらゆる分野で調査し、視聴率を取り寄せ分析し読んでもらえる記
事を必死になって掲載する。

それに比べて女性誌の中身はどうか?化粧やダイエットなどの美容関係、料理とファッション、それだ
け。。。 有名人のゴシップ記事と男性誌のヌードと女性誌のハウツーセックスものは同じだけ有るが
。。。こうして、女性用や男性用の週刊誌を分析観察するとイカに男と女の性質特質が正反対か、範囲
の狭さ、大きさの違い、奥行きの差、が解るだろう?男の性質特質とは、昔から、女子供を養う為、糧
を得るために、命を懸けて競争して獲物(今では給料)をより多く持ち帰るか!に全精力を注ぎ込まな
ければならいので、その方面が先鋭化され鍛えられ得意分野となる、という事なんだよ。糧を得る為に
は、あらゆるジャンルの知識を蓄えて備える事、想像力を磨き駆使し新しい道具やシステムを開発せね
ば成らない、でないと競争相手に獲物を持って行かれてしまうから。そうした事を同時に、闘争心と攻
撃力と体力も備えておかなければ成らない、でないと競争における成果は少なくなるからねえ。闘争心
、攻撃力は昔は狩りという仕事でいくらでも養えた。しかし、今ではそんな仕事は有りはしない。だか
らそれをスポーツや趣味の世界で養うにする。だから、男は『釣り』や、『スポーツ』など闘争心を必
要とする、獲物獲得合戦、の遊びに夢中になる。




183 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 12:54:37
知識と想像力を磨き鍛える、そしてそれらを最大限発揮するための体力、これが男の性質なのに、仕事
でくたくたになって帰って来る亭主に、キチガイジェンダーフリーに影響されたバカヨメハンは、さあ
、明日はどこそこ明後日はあっち、男の世界とは正反対の世界、女子供の世界に、亭主を閉じこめ囲い
込んで全く畑違いの世界で亭主を徹底的に錯乱疲弊させる。そんな畑違いの世界でもみくちゃにされた
亭主の男の本能特質、『知識と想像力を磨き鍛え、それらを最大限発揮するための体力、』がまともに
正常に組み合わされ発揮出来るはずが無い!!

参考資料:HP,恋愛manual→utopia、独り言、f u n w a k a論 より。

184 : :2006/03/01(水) 13:40:57
週刊誌やマンガがレファー元の人はここに来ないで欲しいなあ

185 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 14:59:52
ジェンフリ最高

186 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 15:01:35
そんなこと言う奴ここにはいないから巣に帰れ

187 :臨床心理士:2006/03/01(水) 15:08:11
なんか今、個人サイトで『新思想創造論議同盟』
ってやつがすごいらしいね。知ってる?
結構有名らしいよ。きっと未来の思想部門1位だね。
 BIGLOBEで新思想創造論議同盟って検索すると出てくるよ。
特に掲示板がすごいらしい。
みんな参加してみれば?まだ人が少ない見たいだけど
凄まじい急成長だよ?
↓アドレスはこれらしい↓
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/deathnote/

188 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 10:16:59
あえてジェンフリの良い点について語らないか?

女子の着替え見れる うほっとかなしで

189 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 17:41:40
>>188
ジェンフリの幹部になれば利権で儲けられる。

190 :funわか:2006/03/02(木) 18:00:33
基本的に動物の世界のメスは(人間も動物だから)妊娠したとたん、子育てが終わるまではオスを受け
付けないんだよ。オスにかまけていると子供に危険が及ぶからねえ、そういうふうにメスの遺伝子には
子育てが一段落するまでは性欲が起こらないようになっているんだよね。その反対に我々人間のオスは
動物のオスと一緒で常に四六時中シタガルイキモノだからねえ・・・ところが人間は囲い(家)や法律
や道徳などを作ることにより外的から身を守る事が出来るようになったからセックスにも時間がかけら
れ、出産も安全に、子育てにも時間をかける事が出来るようになったんだよねえ。それと平行して安全
を確保出来た人間のメスだけが妊娠中も出産後も排卵期でなくともいつでもセックスを受け入れられる
ようになった。だから動物本来の子育ての為の性欲減少が著しい女性もかなり多いんだよ。単純に子育
てで疲れているという面も有るのだろうけど。それと同じくこうした女性にありがちなのが、安全安心
にあぐらをかき始めた、から、とも言えるんだねえ。

子供が出来たとたんに、子供を猫っかわいがりする亭主。
そこからくる家族第一主義亭主。
マイホームパパ。
伝書鳩。

どうだい、コウマンチキ女を育てるに十分な案件をわざわざ亭主が贈呈し続けているとは思わないかい
?要するに我が儘女を、コウマンチキ、にする条件を一生懸命、こうした亭主は嫁ハンに与え続けてい
るわけだ。私なら、というか私もこうした時が、二度有ったわけだが、その時にはさっさと浮気したね
。浮気するには家と仕事場以外に時間が必要だから直ぐに、嫁ハンは「おかっしい!!」となるよねえ
。「俺の相手を拒否するなら、外で遊ぶことに文句を言うな!」もちろんこんな宣言をしたものなら間
違いなくケンカになるよ。まあ、私の場合は実際に浮気を常にしてたから、宣言するのはワガママ嫁ハ
ンを矯正する目的だったんだけどね。だってそう宣言されたものなら、こんな嫁ハンに限って、「浮気
されたらタイヘン!」とばかりに、亭主に対しての意識が戻ってくるものなんだよ。まあ、女というイ
キモノはそういうイキモノだという事なのだけど・・

参考資料:HP,恋愛manual→utopia、独り言、f u n w a k a論 より。


191 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 17:39:34
>>189
またまた〜〜

192 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 19:24:03
男性差別を訴える人の主張って まとめると
「女性が特別視されているように感じる」って事だと思うんだよね
今の男性がこう感じるのはすごくわかるんだよ。

ただこの女性って本当に女のことなのかなぁと思う
特別視することで、一見持ち上げてるようでお客様扱い
に留まらせて置く一面もあるって事を忘れちゃいけないんじゃないか。
女の座れる椅子は10個あったら2つとか3つで
その2、3個がやたら注目されたりするからね・・・・
あと職業問題ではない、ジェンダー的優遇意識を感じてるみたいだけど
これも男性には無い、年齢層ではっきり線引かれてるんだけどなぁ
女性=若い女性のみって無意識に想定されている社会的場面が多いよ。本当に

193 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 19:27:08
こういう社会では、10代、20代の若い男性が
同年代の女性を見て社会的な疎外感を感じてるんじゃないか?と思う
ただ、逆に女の自分は、二十代後半にもなると社会的な
居場所が縮小されていくのを感じるよ。

やたらに優遇だ!という人は
女のある時期、ある環境だけに着目して
「女」はこんなに優遇されていると言うけどそれは違うんだよ。
性差別、年齢差別 無意識に蔓延ってますよ。
まぁ一部のフェミも「男社会」に対して似たような主張をしてるが。

194 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 19:58:53
男が「女になりたい」って時も、若くて容貌のいい女しか想像してないな。

195 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 20:06:31
>>192-193
つまり要約すれば、

フェミニズムというのは、
もてない女がもてる女を妬み、「自分がもてないのは差別だ!」と叫ぶこと

メンズリブというのは、
負け組男が勝ち組女を妬み、「自分は差別されている!」と叫ぶこと

なわけですね。

196 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 20:25:25
>>194
女は楽だ、も同義語だね
子持ちの兼業主婦になってみろってんだ

197 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 20:58:38
>>196
フェミニストらしい素直な叫びでいいな、それ。
「ジェンダーフリーは女性も男性も解放するものだ」とかいう欺瞞を
言っているほうが胡散臭くて仕方がないからね。

198 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 21:00:50
ジェンダーフリーで開放されるのはFTMの人だけだろうな。
どんな人でも、性別の恩恵って知らないうちに受けてるものだよ。

199 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 21:10:49
元はといえばフェミニストが男女平等とか叫んでおきながら、
男性に対しての不当な扱いに関してはダンマリだったのが原因

フツーの人の考えはしらんが、テレビ等で女性より男性に多くを求めたり、
女の犯罪の時は、たとえ被害者が子供でも犯人の同情を誘うニュース流したり、
まぁ蓋を開けてみれば平等には遠いわけ

そこでさっきのフェミニスト
平等、平等と騒ぐが、お前らは女性に都合が良くなる様にしか働かないだろ、と

金八かで男子が言ってた気がするが、
「女は平等、平等というのに、自分ができないときは『女性だからできません』って逃げるじゃないか」
一番の問題はココだな

200 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 21:40:08
男はこう!女はこう!が好きな人たちは、
それが好きな人たちだけでやっていてくれればいい。
人にもそれを求めないでほしいな・・・ってのがせめてもの願いだが、
やっぱ無理なのかな?

201 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 21:47:38
一応世の中ではらしさの
強制はしちゃいけないって事になってるけどね

しかしある程度の規範に従わないと、社会に対応できないのも事実

202 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 01:25:09
>>199        
それって男女板か秋葉原での「フェミニスト」か?w

203 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 01:35:40
>>193

そうだねえ。

たしかに若い男性が同年代の女性を見れば不公平を感じることは多いと思う。
女の場合は20代前半にピークが来て、残りの人生はそのピーク時にどういう男性
と結婚できたかに依存しちゃう。

ただ、
若いころだけじゃなくて、もっと年をとってからも
平均的な女性より不利な立場におかれる男性は少なくない。

男女それぞれの平均をとればたしかに女性の方がわりを食ってると思うけど、
男性の方が分散してるんだよね。最底辺にいるのは男性の比率の方が高いはず。

少数のトップクラスの男性と極少数の自力女性、
大多数の男性
そのパートナーの女性、
けっこうな数の不利益を被ったままの男性

という階層になっちゃう。

だからそういう人から見れば、フェミニズムなんて馬鹿げてると思えるんじゃないかな。


204 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 01:40:31
まあ最近は若い世代の社会学者たちのおかげで
階級とか階層とかって言葉をはっきり言えるようになってきたし、
フェミニズムも大きな見直しが必要になるんだろうと思う。

いままでは向うのレズフェミとか批判人種理論とかを輸入して、
抽象的に女性内部での格差の話をしてただけだけで、もうひとつ実感がなかったけど、
これからは違うと思う。



205 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 01:42:04
ポイントは男性の間での出自や各種能力による格差は
女性内部での格差よりはるかに重要で変更が難しいというところにあると思う。
ここらへん若い世代のフェミニストがどう考えていくのかな。
本田・千田あたりに期待なのかな。

206 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 01:46:45
たとえば女性の内部での格差をもっと積極的に
認め、拡大していく方向ってのはないのかな。

男性はいまだに激しく競争させられているし、
(これに対するルサンチマンがこのスレの粘着とかの原因なんじゃないかと思う。私は理解できる。)
女性もそれにもっと加われと社会から要求されつつあるような気がする。
となると、女性の間でももっと格差がでてくるのかどうか。またそうあるべきなのか
どうか。
たとえばルックスや若さとかの資源の格差をどう考えていくのか。

もう「みんなが自分らしく」なんて議論はばからしと皆おもってるんじゃないかな。


207 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 01:51:07
たとえば「借金で首がまわらなくなっている人間の数」とか見たら、
やっぱり男性の方がはるかに多いだろう。彼らの一部は
自分や女性に対する投資でそうなってるだろう。
そういう一種のギャンブルしないと成功できない。したがって
失敗する男性もたくさんでてくる。

なのに、「女性優遇だ!」ってことで女性にギャンブルの危険を冒さずに
イスを用意してやるのはどうか、ってことを反フェミの人間は考えているんじゃ
ないだろうか。



208 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 01:54:11

ここで、「子育て」がはいってくるから話はややこしくなる。

>>207のようなことをかんがえる(反フェミ)男性は、
「女も実力で勝負しる!」と考えるだろうが、
「女は子生み子育てがあるからハンデキャップもらう」となるとどうなのか。
「んなもん、とにかく今勝負してるんだからハンデなんかやりたくないもんね、
そんなもん認めないもんね、子供生むかどうかは俺たちの勝負とは
関係ないもんね」という立場はやっぱり十分ありえるような気がするな。


209 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 02:07:28
子供は一人じゃ産めないんですけど。

210 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 02:16:25
つーか胎貸してやってんじゃねーか。
あんなデカい異物を10ヶ月も体内に入れてよ。
どんだけ大変だと思ってんだよ。
でもどの社会だってガキ生まれなかったら困るだろ。
だからハンデじゃねーんだよ。正当な対価要求だ。

これまでは「それが女の幸せ」「金は男が外で稼ぐ」
って信じさせてそれが成り立ってきた。
でも今はもうその信仰は壊れたし、経済的にもそれじゃやっていけない。
だから就業形態とともに家族形態、子育て形態も変わって来ざるをえない。

「女性優遇だ!」とか叫んでるやつは社会の一面しか見てないんじゃないの。
もっと深いところから変わり始めてるんだよ。

211 :funわか:2006/03/04(土) 02:35:22
ホントにつくづく思うのだが、男の体質性質と女の体質性質は正反対。男はデートの前は女が恋しくて恋
しくて仕方がない。そしてデートし抱き合ってお別れしたら、もうすっきりして事前の恋しさは半減す
る。しかし、女はその正反対。会うのが近づけば恋しさが募るのは男と一緒だが、違いははっきりとそ
の後に出る。女はデートの後のほうが男がダントツに恋しくなる。何故か?
 その原因は、特に!人の真理がまるで解っちゃいないジェンダーフリー運動のアホ共に教えたいのだ
が、男と女の体質性質の差は歴然と正反対程に有るという証明だ。要するにデコとボコ、男と女、放出
する性と受け入れる性、この正反対の性を持つ者だからこそ、セックス後の反応も正反対となるのであ
る。それほどに何もかもが正反対の男と女の性差を無くそうなどと、何をほざくか!!である。

性差を無くすのではなく、性差を認めた上で男女の特質を生かそう、と言うので有れば大賛成。男女は
どれほど性が正反対か、だからこそ、性の特質を男女がそれぞれに生かし努力し協力しあってこそ、恋
人同士も、結婚生活もうまく行くのである。基本が正反対なのに、男女に性差を無くしたら、この世は
ヒステリー女と腰抜け男だけの世界になっちまう!!ジェンダーフリーという風潮が不幸な男女を増や
すのは間違いない!!性差を無くすどころか、男女の性は正反対!を理解してこそ、男と女は幸せにな
れるのだ。決してアホバカ風潮に騙されてはならない!少なくとも恋愛マニュアルの読者には断言し、
教えておきたい。貴方の人生を幸せにしたければ、男女の性は正反対だ!という事実をしっかりと認識
しておきなさい!正反対だからこそ!男は男の特質特性を努力し磨き身につける事!正反対だからこそ
!女は女の特質特性を磨き努力し身につける事!それを理解し、身につけた男女のみが幸せな恋愛が出
来るし、幸せな結婚生活を送れるのだ!!

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より


212 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 03:08:54
↑あっそ、勝手にどうぞ

213 :funわか:2006/03/04(土) 06:24:31
何の反駁も無しか、、、はァ

214 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 10:41:14
>>206
男性が何故職業的成功に拘るかというと
他のオプションが全てついてくるっていうのがあるよね。
でも女性はそうじゃない
この差はかなり大きい。
単に金銭とか職業意識だけじゃ人はなかなか動かないよ。

>女性もそれにもっと加われと社会から要求されつつあるような気がする。
専業主婦バッシングとかもこの流れだろうね。

6行目、
これからは男性と同じ職業的成功と、若さ容貌のような性的価値
二重に要求される傾向が強まるんじゃないかと


215 :208:2006/03/04(土) 13:38:45
>>210

それは底辺男性の主張のポイントをはずしている可能性がある。

たしかに出産→子育てはたいへんだろうし、
*社会全体*は子どもが必要なんだろうし、
子どもが欲しいと思っている男性も多い。

でも底辺男性にとっては子どもがどうのなんてのは
まったく視野にはいらない。なんとか生きて成功することだけが
とりあえずの目標になってしまう。

ラジフェミの一番重要な主張は、「グループとしての男にグループとしての女がシステマ
チックに搾取されている」ということだと思うんだけど、下の方の男性にとっては
男性内部での競争や搾取構造の方がはるかに問題に見える。

そういう人から見れば、
「グループとしての成功者男性とフェミニスト女たちによって、グループとして
の底辺男性がシステマチックに搾取されつつある」と見えるかもしれない。

> だからハンデじゃねーんだよ。正当な対価要求だ。

「んなもん、テメーが従属している男に払ってもらえ、俺は知らね」

と言いたくなるわな。




216 :208:2006/03/04(土) 13:43:12
>>214
> >>206
> 男性が何故職業的成功に拘るかというと
> 他のオプションが全てついてくるっていうのがあるよね。
> でも女性はそうじゃない
> この差はかなり大きい。
> 単に金銭とか職業意識だけじゃ人はなかなか動かないよ。

御意。男の場合とりあえずやってることで成功してしまえば
あとは自然にうまくまわる。成功して、グループのなかで「あいつはできる」と
認められれば、セックスや自信や生きがいなんかあとからいくらでもついてくる。

ちょっと話はずれるけど、「女が子どもを生みやすい環境」が成立しても、
一部の社会的成功オリエンテッドな女性は子どもを生まずにそのエネルギーを
社会的成功にまわして、女どうしの競争や男との競争でより有利な立場に立つ動機が
あるように見えるんだけど、どうなんだろうか。



217 :208:2006/03/04(土) 13:44:47
>>210
> これまでは「それが女の幸せ」「金は男が外で稼ぐ」
> って信じさせてそれが成り立ってきた。
> でも今はもうその信仰は壊れたし、経済的にもそれじゃやっていけない。
> だから就業形態とともに家族形態、子育て形態も変わって来ざるをえない。

これはその通りだと思う。


218 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 13:51:23
日本語がよくわからない。
動機があるように見えるってどういう事?

219 :208:2006/03/04(土) 13:56:44

>>218 ごめんごめん。

> ちょっと話はずれるけど、「女が子どもを生みやすい環境」が成立しても、
> 一部の社会的成功オリエンテッドな女性は子どもを生まずにそのエネルギーを
> 社会的成功にまわして、女どうしの競争や男との競争でより有利な立場に立つ動機が
> あるように見えるんだけど、どうなんだろうか。

女性に対して優遇的な措置をする、たとえば
クォータ制で大学研究者の枠を女性に割りあてるとする。
でもこれは子どもを生む女性が増えることにつながるとは言えない。
なぜなら、そういう場合にはやはり子どもを生まないでその時間と労力を
研究に使って論文を生産しておいた方が、その枠を手に入れやすくなるから。
少なくとも私だったらそう考える。
それを避けるために「子どもをもっている研究者を優遇する」とかになると・・・

ということを書きたかったんだと思う。



220 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 14:04:12
そもそも少子化がどうして問題なんだよ


221 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 14:41:21
母親に抵抗できず逃げ場の無い子供に対する「母親の子供虐待」は、
レイプ以上の残虐行為であり、おぞましい凶悪犯罪である。

抵抗できず逃げ場の無い、そして罪のない子供を虐待し惨殺した女に、
あらゆる言い逃れは決して許さず、減刑はできない。

子供に対して「圧倒的な力と権力を持った支配者である母親」に虐待されるたび、
多くの子供達は極限のおぞましさの中で人間性を破壊され、
母親に命も心も破滅させられていった。

今でも、それは続いている。今でも「母親の虐待から救い出してください!」と
多くの子供達が泣きながら必死に救いを求めている。

しかし、多くの子供達の必死で救いを求めるその声は、母親にかき消されて隠され、
裁判官達によって無視されている。

  そして多くの子供達が、母親と裁判官によって毎日どこかで惨殺されている。

虐殺の中で苦しみながら生きてきて、必死に助けを求めていたのは、
子供にほかならない。


    子供を虐待する母親には、死刑以上の苦しみと罰を与えろ。

子供虐待母親を支援する児童虐待裁判官にも、死刑以上の苦しみと罰を与えろ。

既に「女性性」は破壊されている。
母親による子供虐待が急増していることはデータが証明している。
■児童養護施設パンク寸前に ---虐待急増で緊急避難---■
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060303/mng_____sya_____007.shtml

222 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 14:48:06
>215
>219
「底辺男性には自分の生活のほうが問題」とか
「女性優遇してもそのぶん子育てじゃなくて競争に割り当て」とかって
結局のところずいぶんかたよった「社会」イメージの産物だと思う。
個人間競争ベースの経済学的モデルに近いそれ。
要するに古典的リベラル。

でもフェミニズムもそうだけど、社会設計の伝統的モデルには
リパブリカン的なそれもあるのであって、
そこでは「どういう社会がよい社会か」ってことが積極的に問われるわけ。

その場合、子供を育てるのは社会全体の課題なんだから
それを女性個人や個々の家族の問題にしないことが重要になるし
底辺男性を生みだしてしまうような競争のありかたも問題にされる。

そういう社会構想の問題を全部抜きにして話をするから
ポジティヴアクションは全部が全部「女性個人への優遇」見えちゃうし
底辺男性も社会に文句を言わずに自分より恵まれたやつに文句を言う。


223 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 14:51:48
>215
よくわからんのだけど
男性間格差が問題であるなら、
どうして底辺男は社会の上層でうまい汁すってる男性に文句を言わないで
あるいは>222にもあるけど、競争を生み出す社会に文句を言わないで
女性に文句を言うの?

ひょっとして
「競争に負けたのに文句を言うのは潔くない」とかいう意識がない?
それで対等な競争に入れない「女」が楽に見えて女に文句を言ってるんじゃない?

だとしたらそれこそずいぶんなマチズモですこと。


224 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 14:55:55
それはもう簡単

女に文句言ってる底辺男こそが
社会の上層でうまい汁吸ってる男になりたいからに決まってる

225 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 15:10:20
弱者を差別してよいと思ってるからこそ
自分が弱者であることに耐えられないって感じ?
で、ほかに差別できそうな相手を探す。女とか韓国人とか。
2ちゃねらーのことじゃん。

226 :208:2006/03/04(土) 15:24:02
>>222
> 要するに古典的リベラル。

そうですね。主流の考え方の一つではあると思います。

> でもフェミニズムもそうだけど、社会設計の伝統的モデルには
> リパブリカン的なそれもあるのであって、
> そこでは「どういう社会がよい社会か」ってことが積極的に問われるわけ。

御意。(他にもコミュニズムとか全体主義とかアナーキズムとかもある。)

> その場合、子供を育てるのは社会全体の課題なんだから

うむ。ただし、この主張に疑問を感じる人はいると思うから、あんまり自明視しちゃうと
やばい。

> それを女性個人や個々の家族の問題にしないことが重要になるし
> 底辺男性を生みだしてしまうような競争のありかたも問題にされる。
> そういう社会構想の問題を全部抜きにして話をするから
> ポジティヴアクションは全部が全部「女性個人への優遇」見えちゃうし

ここまでもOK。その通り。でも古典リベラルからすればもちろん、「あんまり干渉しないで
自由競争でいきましょう」になる。

> 底辺男性も社会に文句を言わずに自分より恵まれたやつに文句を言う。

これはどうかな。このスレでしつこく「フェミニズムは男を助けないよう〜」
と叫んでいる人なんかは、フェミニズムに代表されるような社会の構想から
やっぱりはずれちゃう人間がいるぞーと主張したいように見える。
(そうじゃないフェミニズムもたくさんあるはずだけど)


227 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 15:24:03
おまえもちゃねらだろw

228 :208:2006/03/04(土) 15:28:36
>>223

>>222さんとは別人ですよね。

> 男性間格差が問題であるなら、
> どうして底辺男は社会の上層でうまい汁すってる男性に文句を言わないで
> あるいは>222にもあるけど、競争を生み出す社会に文句を言わないで
> 女性に文句を言うの?

女性に文句言ってるんじゃなくて、一部のフェミニズムに文句いってるんでしょう。
男性の間の競争格差や、もっと広い格差を視野に入れると、一部のフェミは
性を理由にしたエコヒイキに見えるんだろう。(もちろん何度も指摘されていることだし、
フェミもそれを意識しているわけですが)


> ひょっとして
> 「競争に負けたのに文句を言うのは潔くない」とかいう意識がない?
> それで対等な競争に入れない「女」が楽に見えて女に文句を言ってるんじゃない?
>
> だとしたらそれこそずいぶんなマチズモですこと。

そういうふうに煽るのはあんまりよくないです。
男性でいるとそういうマチズモも外から来る規範なんでけっこうたいへん。

実際には、多く(?)の男性は
「競争に負けたのに文句を言うのは潔くない」は認めると思うけど、

「それで対等な競争に入れない「女」が楽に見えて女に文句を言ってるんじゃない?」
ではなく、「競争に入ってくるなら同じルールでやろうぜ」だと思う。
(もちろん、んじゃなにが「同じ」ルールかが問題になっちゃう。)


229 :208:2006/03/04(土) 15:32:46
>>224
> 女に文句言ってる底辺男こそが
> 社会の上層でうまい汁吸ってる男になりたいからに決まってる

そうなんだと思いますよ。うまい汁吸ってる「人間」になりたいんだと思うけど。

>>225
> 弱者を差別してよいと思ってるからこそ

> 2ちゃねらーのことじゃん。

学問板なんだから、>>225が「差別」「2ちゃんねらー」とかどういう意味で使ってるかはっきりさせないと
コメントしようがない。2ちゃんねらーの共通の属性は「2ちゃんねるを使ってる」しか
ない。


230 :222:2006/03/04(土) 16:31:40
>このスレでしつこく「フェミニズムは男を助けないよう〜」
>と叫んでいる人なんかは、フェミニズムに代表されるような社会の構想から
>やっぱりはずれちゃう人間がいるぞーと主張したいように見える。
>(そうじゃないフェミニズムもたくさんあるはずだけど)

うーん。どうかな。
「男並み平等」を求めてるわけじゃない、ってことは
フェミニズムがずっと主張してきたことで、そこにあるのは
「競争モデルをベースにしてそこに女を参入させる」という発想からの脱却なわけでしょう。
そのモデルのもとでは家庭での子育て・ケアという競争を支えるのに不可欠な要素が
ずっと無視されるか軽視されていたわけだし。
それがどういう社会構想に結びつくかはまだまだ議論がわかれるとこだけれども
少なくともこのことは共通了解になっている。

でも「フェミニズムは男を助けない」ってのは、完全に競争モデルの上での発想でしょ。
だから単にフェミニズムへの無理解の一ヴァージョンに見えちゃうんだけどなぁ。
「フェミニズムに代表されるような社会構想」なんてのが視野に入った発言には見えない。

231 :222:2006/03/04(土) 16:32:18
あ、上のは>226ね。

232 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 16:38:24
>>228
ルールは一応平等だからこそややこしいんじゃないのかなぁ


たとえばライブドアの乙部さんなんて
男がなれないポジションなのは明白だけど
何もルール違反はしてないしてないわけじゃん


ああいうのは男性から見たら女性を売りにしてるように映る?

233 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 16:40:43
>>221
母親による犯罪は無視できない問題だね。
今現在も幼児の安全についての問題がクローズアップされているが、
実のところ子どもにとって一番危険なのは不審者ではなく親。

でもね、データが証明しているのは「児童虐待」の急増ではなく、
「児童虐待相談」や「児童虐待保護」の急増なんだよ。
つまり、相談も保護もされることなくほったらかしにされてきた
子ども達に保護がいきわたるようになった結果暴かれた「闇」の部分が
数字に表れているのであって、社会はむしろ「よくなっている」兆候なんだよ。

ttp://kangaeru.s59.xrea.com/index.htm
>幼女レイプ被害者統計
>嬰児殺(赤ちゃん殺し)と幼児殺人被害者統計
一読をオススメ。いかに「現代社会の歪みが虐待や性犯罪を生んでいる。
昔はよかった」という言説がウソに満ち溢れているかがわかる。

234 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 16:56:19
男が女性優遇を語るときには「若くてきれいな女」ばかり問題にし、
女が男性優遇を語るときには「経済的に成功している男」ばかり問題にしている、
という視点は参考になるな。男女差別を議論するときに感じる
無意識レベルでのズレにはある程度こういうことが絡んできているのかね。

235 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 16:59:12
どちらも見ているのが上位層ばかりなんだよな

236 :208:2006/03/04(土) 17:33:47
>>232
> たとえばライブドアの乙部さんなんて
> 男がなれないポジションなのは明白だけど
> 何もルール違反はしてないしてないわけじゃん
> ああいうのは男性から見たら女性を売りにしてるように映る?

きれいな女は得だな、と思う。
同じ能力できれいじゃない女はたいへんだろうな、とか、
いくらやり手でも50才では難しいだろうな、とかも思う。
女のなかでの格差に思いが行くね。

あんまり関係ないけど、
正直なところ、フェミニストの会合とか(遠まきに)見てても、
女性グループ内部でのルックスによる力関係が見えて困ることがある。
ルックスがもうひとつな人でも少なくともお洋服はちゃんとしているし。たいへんだと思う。
「美は最高の推薦状だ」ってやつ。

(こういうことを書くと、男の視線からそう見えているだけ、といわれそうだけど、
そうとばかりは言いきれないと思う。)




237 :208:2006/03/04(土) 17:41:27
>>230
> フェミニズムがずっと主張してきたことで、そこにあるのは
> 「競争モデルをベースにしてそこに女を参入させる」という発想からの脱却なわけでしょう。

うーん、まあたしかに60年代からの主流派フェミはそうだったと思う。で、い
まだにふつうの福祉リベラル以上にどういうモデルがよいモデルかってのが理
解されてないし、実際にまともなのが提出されたわけでもないと思う。

子育てとかに関係させていえば、

「あんまり「平等」じゃないかもしれませんが、子育てやケア労働を含めて全体として見た
「社会の効用」のためにグループとしての女性を優遇しときましょう。その方
がまわりまわって今不利益をこうむっている多くの男女の利益になります。」

とはっきり主張してしまえば、一部の無理解なバッシングの解消されるんじゃないかとは思う。
(それでも文句を言う人々はいるだろうけど。)

典型的にはJ.S.ミルがやったような議論を拡張すればよい。なぜ日本のフェミは
「ミルの限界」とかっていってミルの議論を軽視するのかわからない。





238 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 18:08:45
女性のワークシェアリングと
男性の育児休暇取得促進が必要だ

239 :funわか:2006/03/05(日) 15:11:01
国を滅ぼそうとする左翼思想の連中の戦後直ぐからの目標の一つは日本人を腰抜けにする事です。
そうすれば、左翼主義の連中の親分である、どこぞの軍事覇権国家の侵略の事前準備におおいに貢献
する事となりますからねえ。。。

最近でも、大阪の左翼連中は、無宿者達の公営地(公園)不法占拠(明らかな犯罪!)を応援し、連中
に混じって正当でまっとうな事をしている市役所の撤去作業職員に暴力を振るっていました。当然とい
うべきか、売国奴の筑紫キャスターはその夜のテレビで、その犯罪者連中を応援していました。。。

私も男女が同権なのは大賛成、当然だと思います、しかし、体質体格性質は明らかに違うのに、それ
を同等に扱おうなどとキチガイじみた主張です。男は、女らしさ、に、異性への憧憬を持ち、愛(め)
でたい、心も身体も愛したい、故に『男として女を守らなければ!』とする気概も生まれます。

「男か女かワカランまがいモノ人」、に、『自分の命に代えても守ろう』などという深い愛が湧いて
くるはずが有りません。

男はより男らしく!

女はより女らしく!

男女がそうであってこそ、男も女も双方が幸せになれるのです。私のワイフも、今のユートピアの娘達
も、貴女も、見事にそれを実践し証明している。とても嬉しい事です。男のような化け物カカア天下女
(身体や顔では無く性格が)を妻にした夫婦の殆ど99.99%が!結婚して直ぐにセックスレスに陥
っています。かわいく、つくしてくれる妻、そのような女性には男は何年経とうが、元気モリモリにな
れるのです。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より
http://hw001.gate01.com/funわか/



240 :funわか:2006/03/05(日) 16:12:30
よほどのフェチかホモやレズでない限り、男は、『お、ん、な、』に惹かれ、女は、『お、と、こ、』
に惹かれるのです。女は女らしく!男は男らしく!これは生物の世界では異性を引きつけるフェロモン
の未来永劫変わらぬ真理、基本です。生物の真理に逆らっている、男っぽい女、優しき気遣いが出来な
い女。女の後からついて行くような男らしさや決断力が無い女っぽい男。そのような男女なら、当然恋
人をかっさらわれる事になっても仕方がないのだ、と私には思えます。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より
http://hw001.gate01.com/funわか/


241 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 17:10:49

この人だれなの?

242 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 18:52:49
文鮮明じゃない?

243 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 07:39:42
>>237
なら子供を生んだり、育てたりする人を助けるシステムを作ればいいことで、
「女性を優遇しろ」という理由にはなりませんよね?
それこそジェンダーバイアスです。(女性全部が子供を生む、男性が子育てしない、などの偏見)



244 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 07:41:31
父子家庭なども十分ありうるわけだしね。
フェミニズムが「女性という集団」という発想を捨てない限り、ただのエゴイズムの塊にしか見えないよ。

245 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 07:48:43
必要なのは個人の自由と個性ができるだけ認められる社会になることなのに、
「女という集団」などという意味不明なものを規定し、その集団の利益を向上させようとする「フェミニズム」には害悪しかない
ポジティブアクションもその典型

246 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 08:07:19
思うんだがこのままフェミニズムという名称を使い続けると反感だけ買い続けるんじゃないかな
特にネットが普及してひどくなってるね

「フェミニズム」というと、言葉のとおり、どうしても女性問題しか扱わない、女性の利益しか考えないというイメージになりやすいから、
「ジェンダー学」とかに名称を統一したほうがいいと思う

247 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 08:21:23
>>103
>揉まれてる女性がホントに揉んでる男性を求めてるとか思ってるのかしら。
金もらってしごとだからやってるに決まってるじゃん。


求めたものかも知れないし、求めてないかもしれない。他人の内面なんてわからない。
実際好きで性を売り物にすることを好きでやって女性はいくらでもいるよ。もちろん男性もね。


他人の自由意志に決め付け、介入しようとし、その上「女性は〜」などと画一的な集団として捕らえたり、
あげくのはては同じ「女性」であるというだけで他人と自分を同一視して、その「女性」が自分の価値観で見た場合に好ましくないことをしていたら、
まるで自分が無理やりそのことを強制されたような気持ちになったりする。

はっきりいってこういいうのはただの「全体主義」っていうんだよ、わかる?
「男はこうあるべきだ」「女はこうあるべきだ」っていってる連中と何も変わらない。
お互いが同意の上でやっているのだったら、何も他人が口出す理由なんてない。

248 :247:2006/03/06(月) 08:22:13
>実際好きで性を売り物にすることを好きでやって女性はいくらでもいるよ。もちろん男性もね。

>実際好きで性を売り物にすることを好きでやってる女性はいくらでもいるよ。もちろん男性もね。


の間違いね

249 :247:2006/03/06(月) 08:23:15
他人の自由意志に決め付け

他人の自由意志を決め付け

こっちも間違い。失礼。

250 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 08:29:42
結局のところ、表現規制したがる連中の内面は、保守派もフェミニズムも一緒なのさ。
ただ自分の価値観を力づくで押し付けたいだけ。


〜という表現は・・・

「青少年に有害」「少年犯罪を助長」「女性差別を助長」「児童相手の性犯罪を助長」



統計持って来いよ、クズがって感じ

251 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 08:38:15
そういう連中って自分が不愉快なものをもっともらしく理由つけて弾圧したいだけだよね。
問題なのは、そういうのがフェミニスト名乗ってる一部に存在すること。全員だとは言わないけどね。
男女共同参画条例にも表現規制条項が含まれてる都道府県があったりする。
その手の連中のせいで「フェミニストは抑圧的」というイメージが作られてるんだと思う。

252 : :2006/03/06(月) 08:49:20
表現規制に走るのは完全にダウトだよね。フェミナチと言われても反論できん。

253 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 09:07:28
うーん
この流れだと叩かれそうだが

フェミだけじゃなくあくまで天秤の錘として 
行き過ぎた表現とか誤解を含む報道の仕方に口出す人種って必要だと思う
・・・・採用するかはともかく。
なんか今全体に「嫌なら見なければいい」「文句言うのおかしい」って空気じゃね?
意見申し入れとかでも、規制の圧力をかけたみたいに言われちゃうとな〜



254 : :2006/03/06(月) 09:19:16
>>253
それが公共性の高い表現、たとえば大マスメディアの報道であるとかならそれもいいけど、
公共性が低く選択性が高いもの、たとえばAVや個人のHPに口出ししたらアホでしょ
「嫌なら見るなよ」で終わりだ
もっとも行き過ぎた表現って価値観自体個人によって異なるものだけどね
TVに関しては深夜であればアダルト性の高いものを流してもかまわないと思う
個人的にはTV自体がVODになって、より選択性が高まると表現の幅も広がると期待してる

あと個人の人権を明確に損ねるもの、たとえば誹謗中傷などに関しては、公共性や選択性にかかわらず、訴えたりするのは当然アリだろうね

255 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 09:40:22
ちょっと待った。
その「口出し」が権威としての圧力なのか
単なる意見なのかによってまったく意味が違ってくる。
もし意見なら、それをアホと感じるのも自由な分
意見を表明するのも自由、になる。
自分が言いたいのは「意見」と「圧力」が摩り替わっている
場合が往々にしてあるってこと。
色々言われてるけど実際、メディアをどうこうできる程
権力のあるフェミニズム団体なんてないと思うけどな。

あと個人のHPはパブリックだけど、AVは立派なメディアだろ・・・
個人製作ならともかく。
ポルノグラフィとして、AVが善か否かは性モラルの問題だけど
例えばバッキー事件のような事はもっと、一般人が働きかけていくべきだよ。
ケースを見もせずにAVに口出すのはアホでしょ。みたいな意見って
逆の言論弾圧だと思う



256 : :2006/03/06(月) 10:12:10
>>255
うん、意見として表明するのは自由だと思うけど、表現の発表自体を抑圧しようと圧力をかけるのはどうかと思うが。
法律を制定しようとしたりするのは極端な例だけどね。

あとAVに関しては、自分の趣向に合わないものに関しては「見るな」としか言いようがない。
SMものを見て「女性差別だ」とかM男ものを見て「男性差別だ」とか言っても、まあ言いたいなら言えばいいけど、ただの馬鹿だと思う。
バッキーの事件に関しては明らかな犯罪(明白に個人の人権が侵害)なわけで次元が異なるだろ。

ちなみに「アホでしょ」というのも私の意見表明であって、これも言論の自由。

257 : :2006/03/06(月) 10:18:50
いろんな人生観を持つ人間がいるし、いろんな性的趣向を持つ人間がいる。
自分と他人は違うのだから、他人の人生観や性的趣向が理解できないのは当たり前。
たったひとつ守るべきルールは「他人の人権を侵害しないこと」
そして「他人の自由と価値観の存在を認めること」

これはリベラリストのルールではなく、多様な価値観を持つもの同士が住む現代社会の人間すべてが弁えるべきルールだと思う。

258 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 10:40:57
公教育に関しては何か特定の価値観を伝える伝えないで揉めるぐらいなら、できる限り価値観の伝達という部分をなくして、
知識の伝達に終始すればいいんじゃないかと思いますがね。

259 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 11:38:02
>表現の発表自体を抑圧しようと圧力をかけるのはどうかと思うが。
具体的にどの団体が圧力をかけた前例があるの?って思うわけ。
業界の自己規制が団体の圧力のせいになってたりとかよくある。


単なる趣向に対する意見なら自分で言ってるように
>SMものを見て「女性差別だ」とかM男ものを見て「男性差別だ」
>言いたいなら言えばいいけど、ただの馬鹿だと思う。
で終わりじゃね?

だけど深夜にアダルト番組を流すべきか否かって言うのは
倫理の問題なわけで上とは意味が違うと思うはずだよ。
これを賛成なら「個人の意見表明」と解釈して
反対なら「憎むべき口出し」になるのはダブスタじゃないか。



260 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 11:57:44
>>259
>具体的にどの団体が圧力をかけた前例があるの?って思うわけ。

上で例を挙がってる男女共同参画条例の例がそうだし、児童ポルノ法でも創作物規制を入れようと動いてる団体にフェミニズム団体がある。
具体的な団体名はAPPなど。AMI-webなんかで聞けばわかるよ。
アメリカでもラディカルフェミニズム団体がポルノは女性の集団的人権の侵害だとして、保守派団体と組んでポルノ検閲法を作ろうとしたことがある。
リベラル系のフェミニズム団体やポルノ団体につぶされたけどね。

下のテレビの例に関しては、何が言いたいのかよくわからない。



261 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 15:06:58
それだと、規制=問題という前提になってるけど
フェミニズムとか関係なく、
既に18歳未満は出ちゃいけないとか、局部を映してはいけないとか
女子高生という言葉は使っちゃいけないとか
法律にも業界の自主基準でも一定の規制は敷かれているんだが。
例えば少し前は法律違反だったヘアヌードが今や当たり前なっているように
どのような表現が許容されてもいいか、または相応しくないか
常に時代に合わせて問い直していくって作業は重要じゃないか?
ほんっとーに何も規制が無いと、もう小学生がAV出ても
公共の電波で大陰唇アップで映っても問題ないって事になってしまう。

テレビの例を何故出したかというと、AMI-webもそうなんだけど
AVというポルノグラフィーに対する思想的な善悪論と
倫理的基準に対する善悪論を混同してるように見える。

女性の集団的人権の侵害って見方より
どっちかと言うと倫理の問題も関わって来るから
一概に駄目とはいえないと思う


262 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 15:18:08
>>261
ゾーニングの話と発禁レベルの話がごっちゃになってるよ

児童ポルノの規制に関しては発禁レベルの話になるが、実写の場合は明確に実在児童の人権が侵されるので、基本的に表現の自由と秤にかけても児童の人権を優先すべしとなるが、
創作の場合、具体的に誰かの人権が犯されるわけではないので、表現の自由が認められるということになる

ちなみにいわゆる性器を写してはならないとする、わいせつ罪については何の合理的な規制理由が存在しないので、規制すべきではない、
と私は思うし、AMI-webなどにおいてもスタンダードな思想。


それとTVなどの公共性が比較的あるメディアでなぜアダルトな内容が規制されうるのかというと、
見たくない人の権利や、子供などに見せたくないという親の存在があるから。これがゾーニングの論理。

深夜であれば、少なくとも後者はクリアされうるので、見たい人の権利や表現の自由を尊重して流しても良いのではないかという意見もあるし、
実際ヨーロッパでは国によっては、かなりアダルトな内容(日本では違法になるようなもの)がTVで流れたりする。

263 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 15:29:02
TVについては「垂れ流しのメディア」ととるか、自分で番組票などを使って見る「選択性の高いメディア」と取るかで判断が変わってくるよね
自分は結構番組票や録画で見たい番組だけ見るので選択性の高いメディアだ

264 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 15:30:17
TVの場合不愉快な番組だったらすぐチャンネル変えれるのが大きい

265 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 15:53:19
>ゾーニングの話と発禁レベルの話がごっちゃになってるよ
ん?自分もそれを言いたかったんだけど
>>262氏の意見を纏めると
具体的な被害者がいない限り、口を出すのは
表現の自由の侵害に繋がる、という事だと思う。
しかし繰り返しになるけど私はこれを「集団的被害者」
などと言うものではなく倫理の問題だと捉える。
児童を無理やり出すのは人権侵害だからNG。
では児童本人が了承してればいいのかって問題も出てくる。
(実際性交渉は無いというグレーゾーンで明らかに
性的な意味を持たせた児童のイメージDVDや写真集ははんらんしている。)

深夜ならアダルトOKにしても
では深夜とは何時から?深夜ならNHKでもOKなのか?
更にアダルトとは何を指すのか?水着か?性器結合部なのか?
っていうゾーニングをどこに置くかって議論も出てくる。
でも、こういった意見まで規制、規制と騒ぐのって何かおかしくないか?


266 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 16:12:20
そうでもない

267 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 16:14:10
>>265
児童に関しては判断能力が未熟ゆえに自己責任能力が制限されると、なる。
よってたとえ同意の上でもポルノ出演はNG,となる。

倫理というのは結局個人の価値観の問題になるため、法の根拠にするのは結局のところ「価値観の押し付け」になる。
TVの問題に関しては、はっきりいって君が何を言いたいのかさっぱりわからない。

268 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 16:19:06
TVに関してはある程度公共性のあるメディアなので、どこまでOKなのかとという「価値観の摺り合わせ」が必要になってくるが、
HPやAVなど個人で選択して、見たくない人間は見なければよいものに関しては、「価値観の摺り合わせ」は不要となる。
実際「このHPは不愉快」「このAVは女性差別」なんて声を荒げても、はっきり言ってただのバカだし、誰も相手にしないだろう。
自分の価値観に合わないHP・AVに関してはただ見なければいいだけのことだ。
自分の価値観にあわせてくれ、なんてただのワガママにすぎない。

269 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 16:30:14


  -実際こうやって議論になってる時点で、君と僕の価値観も世界観も人生観も道徳観も、何もかも違うんだってわかるだろう?-




270 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 18:01:31
>>267
そんな簡単な問題かな。
ペニスがヴァギナに入らなければポルノじゃない
とも言い切れないと思う。
例えば幼女の性器の形がはっきりわかるように、そこをアップで写した写真。
その意図を本人が理解できてないのは明らかだよね?
これは人権侵害には当らない?
児童のヌードについては規制が出来た代わりに
こういう法を潜り抜けた写真の市場が今かなり拡大しつつあるの知ってる?
こういう件の基準はもっと話しあわれるべきだと自分は思う。
それにフェミニストと呼ばれる人が否定的な意見を寄せるのも当然だと思う
むしろフェミを名乗ってシカトしてたら、幻滅だわ。


>>268
だから実際「このHPは不愉快」「このAVは女性差別」なんて
声を荒げている人本人に言えばいいじゃないか


271 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 20:24:17
実際に内容でAV規制してる国もあるんだけどな。
法理的にもヘイトスピーチの弱いヴァージョンを考える余地はあると思う。
まあ今の日本じゃとうてい無理な話だけどな。保守派に利用されるだけだろし。

でもゾーニングすらまともにできてない状況はどうかと思うよ。
インディーズでは相変わらずひどいAVの被害にあってる女性もいるし。
もっと公になにがよくてなにがダメでどうすべきか語らないといけないのに
AVの内容に文句言っただけで「表現の自由の侵害」とか言われるんじゃ話にならん。
リベラル気取ってるつもりかもしれないけど
結果として「性について語らない」保守派の肩を持ってるだけだって気づいてほしい。

272 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 21:13:28
同意。

「AV自体に反対する人」なんて関係なく
ここ30年で衰退どころか一大産業。
ネットの出現で供給形態も変化してきてるし
今こそきちんと、話し合われる時期だと思う。

バッキーみたいのも、もう裏の世界では
モラルが機能しなくなってた結果の事故だろうなぁ。

273 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 22:31:45
【親ばか】娘に「膣子」と命名・・・区役所が却下【DQN】
元AV監督が実子の名を「膣子」として区役所に届け出ていたことが判明。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1141057173/

274 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 23:32:36
ちつこ?

275 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 05:49:02
>>271
逆だろ。ヘイトスピーチってようは差別的内容てことだろ?
それで性表現を規制するなんて愚かでしかない。ヘイトスピーチそのものの規制があるヨーロッパでもSMとか性表現に関しては規制されていない。

そういった内容で規制することと、出演者の人権の問題はまったく別問題だろ。
前者はただの思想弾圧だ。出演者の意思なんて関係ないんだからな。

それとAVに関してはゾーニングはきっちりなされてるぞ。
ネットに溢れている、というかもしれないが、ネットでも未成年者立ち入り禁止の但し書きはちゃんとあるし、
そもそも保護者がフィルタリングソフトを入れるべきというのはアメリカのCOPAの判決でも出てる。

276 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 05:51:39
それとAVが性犯罪を助長してるなんて、ちょっと統計を見ただけでまるで根拠のない妄言だとわかる

277 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 05:57:23
AMI-webの児童ポルノ法の創作物規制反対署名提出の時、協力してくれた議員はフェミ系の女性議員多し。
フェミといってもいろいろいる

ちなみに膨大な署名も、その半分以上は女子。(腐女子)


278 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:08:04
>275
>逆だろ。ヘイトスピーチってようは差別的内容てことだろ?
>それで性表現を規制するなんて愚かでしかない。ヘイトスピーチそのものの規制があるヨーロッパでもSMとか性表現に関しては規制されていない。

誰もSMが差別的だなんて言ってないだろ。
アブノーマルであることが差別的であるわけではない。

そうじゃなくて
差別表現のある種のものを規制することは実際にやってるんだから
差別的な性表現を規制することが直ちに「思想弾圧」にはならないってこと。

規制ったってお上が検閲するだけがやりかたじゃないんだし。
第三者機関をもうけたり市民を参加させたりいろいろ方法は考えられる。



279 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:09:49
そう、こういった規制に反対するフェミもたくさんいるんだよね。
(私は内容を見ずに一律に規制反対には反対だが)
にも関わらず、フェミが一律に糾弾されるのって
既にフェミが、実態ではなくレッテルに使われてるからでしかないよ


280 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:13:51
オーストラリアでは内容による規制があるな。
女性もちゃんと楽しんでなければダメ、とかだっけか。

一律規制は論外だけど、レイプものとかのひどいやつは考える余地はあるでしょ。


281 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:24:06
>差別表現のある種のものを規制することは実際にやってる
禿同。
すでに日本でも最低限の規制はある。
内容にも販売方法にも。
その基準をどうするのか、っていう問題。

SMが差別なのはおかしい、とか誰もそんな事言ってないだろ。

規制って語感だとあるものを排除しようとする
ように聞こえるけど
明確な基準って事だよな。



こういった基準問題(規制は以後使わない)
「何が差別なのか曖昧だから基準を決めるのはおかしい」
っていう人がいるけど
曖昧だからこそ話し合うべきで
曖昧だから、話し合いをするのは駄目だ
って排除するのは絶対におかしい。

あと差別って言葉も変。
差別って言うと人が人を馬鹿にしたり、
するイメージで
これだと、女優も了承してるから問題ないとか
別の次元の問題に巻き込まれてしまう。

282 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:44:33
>>278
ヘイトスピーチの規制そのものがナンセンスだし、思想弾圧だろ。
具体的な人権侵害対象がない。
実際日本ではヘイトスピーチの法的規制(発禁レベルの)は行われていない。

ポルノと同じく不愉快に思う人が多いという理由でゾーニング的な意味での規制ならわかるが、発禁までにする理由が存在しない。
反ナチ法なんてファシズムの極みだろ。

無理やり人権侵害対象を作れば、「集団的人権」なんて基地外論理を持ちださざるを得なくなる。
これは成員が自主的に参加してる組織と違って、ただのカテゴリーに分けられた「集団」に、人権を付そうという論理だ。
極端な話、O型の人間はノロマだと掲示板に書いたら、O型の人間すべてから訴えられる可能性にすら繋がる基地外論理。

283 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:50:16
>発禁までにする理由が存在しない
あんた昨日からずっとズレてるよ
発禁にしろなんて言ったレスないじゃん


284 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:50:20
>>278
お上がやろうと「市民」がやろうと思想弾圧は思想弾圧だろ。


>>280
同意の上であれば、別にレイプであろうとSMであろうと、出演者が見た目的に楽しんでなかろうがかまわないと思うが?
実際映画で殺されたり殴られたりされる役の人間がニコニコしてるの見たことあるか?

性的な内容以外なものなら良くて、性的な内容ではいけない、なんて矛盾もはなはだしい。
SMはよくてレイプはダメとかも意味不明だ。

必要なことは出演者が仮に同意してないことを行われて被害が発生した場合に、被害者を救済することと、加害者に抑止としての罰が与えられることだろ。


285 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:51:07
>>283
発禁にしないとなるとゾーニングレベルでの規制になるけど、それはすでにAVすべてにおいて行われてるよ。

286 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:53:14
>ヘイトスピーチの規制そのものがナンセンスだし、思想弾圧だろ。

じゃあイギリスにでも行ってそう叫んでくればいい。
ついでにもうちょっとヘイトスピーチについて勉強してきておくれ。
理由があるから規制されてるんだよ。

287 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:55:01
>お上がやろうと「市民」がやろうと思想弾圧は思想弾圧だろ。

ナンセンス。
これじゃただの煽りだな。

288 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:55:04
差別表現に関しても日本はゾーニングレベルでの規制はなされている。
公共性の高いメディア・広告においては差別的な表現は過剰なまでに排除されている。


289 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 07:55:36
>>286
だから理由を述べてごらん。イギリスがやろうとどこがやろうと、おかしいことはおかしいんだよ。

290 : :2006/03/07(火) 07:57:53
HIS RIGHT TO SAY IT 彼がそれを言う権利 by Noam Chomsky
http://www.k2.dion.ne.jp/~rur55/J/Chomsky/chom.htm

>しかし、初歩的なことになるが、(学問の自由も含めた)表現の自由は、自分が容認できる主張だけに限定されるべき権利ではない。
>また、この権利は、誰もが軽蔑し唾棄するような主張についてこそ、特に積極的に擁護されねばならないものである。
>もともと弁護の必要もないような主張をかばったり、公敵による市民権侵害を非難する大合唱に参加するだけなら、誰にだってできるのだ。


>わたしにとってスキャンダルなのは、自分にはヘドがでそうな思想であってもその表現の自由は徹底的に擁護するとヴォルテールが200年も前に述べているというのに、いまだにこの問題を議論しなければならないということである。
>自分たちを虐殺した者たちの根本教義が後世に採用されたとなっては、ホロコーストの犠牲者たちも浮かばれまい。




291 : :2006/03/07(火) 07:58:39
「市民」による排除やファシズムの危険性ついては宮台なんかもよく言ってるね

292 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:00:04
このageっぷりは例の男性差別君かしら。

293 : :2006/03/07(火) 08:02:10
>>284
>同意の上であれば、別にレイプであろうとSMであろうと、出演者が見た目的に楽しんでなかろうがかまわないと思うが?
実際映画で殺されたり殴られたりされる役の人間がニコニコしてるの見たことあるか?

性的な内容以外なものなら良くて、性的な内容ではいけない、なんて矛盾もはなはだしい。
SMはよくてレイプはダメとかも意味不明だ。



激しく同意。またレイプやSMといった表現を規制したがる人間の論理に他に「性犯罪を助長」とあるが、

・実際に性犯罪を助長しているという因果関係を証明した統計を示したことがないこと。
・性犯罪に限らず、あらゆる違法行為・犯罪・暴力・戦争が創作物にはあふれていて、むしろそれらが含まれていない創作物のほうが世の中には少ないということに目をつぶっていること。

この二つが上げられる。

294 : :2006/03/07(火) 08:03:17
>>292
誰のこと?私は右派でも左派でもないよ。

295 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:03:34
わかりやすすぎる自演乙w

296 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:04:30
ヘイトスピーチが規制されるのは「犯罪を助長するから」じゃないからね。

297 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:05:46
>>285
だから「規制」じゃない。
自分が話してるのは「基準」。
その既に行われている基準をどう考えていくのかって問題
AVを発禁しようとしてるいうのはその本人に言ってくれ。
自分はまったく思ってないのに
発禁はおかしいとか言われても困る。


それとゾーニングだけじゃないよ
昨日も言ったけど児童のポルノを何に置くのかって問題もある。
それと出演者の人権などもきちんとしなければならない。
合意の上と言っても、リアリティを出すためにレイプものだという事は
伏せて出演契約の後レイプする例もある。

298 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:06:00
>>295
ダメだこいつ。。。

>>296
じゃあ何も根拠がない。
大勢の人が不愉快に思うから、ならゾーニングの根拠にはなるが発禁レベルの規制の根拠にはならない。


299 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:07:16
>公共性の高いメディア・広告においては差別的な表現は過剰なまでに排除されている。
だったら尚更話し合うべきだろう。
過剰だと正当に認められるなら、許容する方向に改善するべき。

規制という言葉でマイナスな言葉を持ち込んて、
メディアに対する正当な討論や意見に
参加する人を「フェミニスト」として
排除しようとするのは言論弾圧。


300 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:07:51
>>292
この話の通じないっぷりはそうでつ。

301 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:08:28
差別表現とその規制問題についての一通りの知識もなくて
持論ばかりをぶちあげられてもなぁ。
そんなやつのためにいちいち説明する義理も暇もないし。
1行2行ですむ話でもなく、ちゃんと議論の歴史を知らなきゃ理解できないしな。
自分が知らないということをもうちょっと恥ずかしく思ってほしいよ。

302 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:08:58
>>297
基準に強制力をもたせるのには何らかの法的規制が必要になるよ。
自主規制団体はそれに入るのは任意だからね。
したがって、「基準が必要」って結局発禁しようと言ってるのと何も変わらなくなる。
基準ってのも何がいいたいのかよくわからないし。


>合意の上と言っても、リアリティを出すためにレイプものだという事は
伏せて出演契約の後レイプする例もある。


だから、それに関して被害者が救済されることと、加害者がちゃんと罰せられることが必要なんだよ。

303 : :2006/03/07(火) 08:09:39
自演してるのは明らかにそっちに見えるんだが。。。

304 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:10:33
まあとりあえず君はいますぐ出版業界、マスメディア業界に乗り込んでいって
「今行われている自主規制は思想弾圧だ!」と叫んでくればいいよ。


305 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:11:34
>またレイプやSMといった表現を規制したがる人間の理論に
レイプやSM表現規制に反対してる人に言えよ。

表現としてのレイプ、SMは差別に当らない
という点で合意だと言っても
君の弱いオツムでは、
そこしか問題視できないから、繰り返し言ってるんだよなw

306 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:12:45
>>299
少なくとも自分は公共性の高いメディアにおいて、その表現可能レベルが話し合われるのはぜんぜん否定しないよ。
大勢の人が目にするのだから多数の論理で規制されるのも、仕方ない面もあるだろう。

問題はそうでない選択性の高い表現物において、多数の論理を持ち込んで規制すること。
たとえばホモ表現なんか多くの人が不愉快に思うかもしれないけど、だからといって選択性の高い表現物で規制していいわけがない。

307 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:13:02
>>302
なんで児童の基準はスルーするの?
曖昧だから基準を作る必要が無いって意味不明すぎ。
その曖昧さを利用して児童の人権侵害してるんだけど。

あ、二次元とかの事は関係ないので話題を逸らさないように


308 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:13:47
なんで誰も挙げてないのにSMが出てくるかな。
自分が性的保守主義者だってことを自認してるようなもんなんだけど。

309 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:13:52
>>305
上のほう見ると明らかに出演者の意思にかかわらず内容を規制すべし、と論を張ってるが?

310 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:14:05
>>306
そうだね。

で?ホモ表現を規制しようとしている人を
具体的にあげてみ?
抗議文送ったるよ。

311 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:14:47
>>310
仮定として上げてるだけだけど?

312 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:15:00
>>309
その上の人のレス番号リンクしてくれ

それと自分は「上の人」じゃない。
自分以外はいつも同じ住人だと思わないように

313 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:15:27
どうでもいいけど保守というと悪口になると思ってる人は頭が悪すぎると思うの

314 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:15:45
>>311
じゃあ
少なくとも、具体的にはいないんだね。

315 : :2006/03/07(火) 08:15:59
>>312
>自分以外はいつも同じ住人だと思わないように


それは君こそね。

316 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:16:25
>>314
ひょっとして頭悪いでしょ?

317 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:17:28
つまり、AVだろうとなんだろうと、内容を規制するのはNGってわけだ。
その上で出演者の人権は守ろう、と。

318 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:18:00
もう誰が誰だかわかんね。
お前ら自分のレス番を名前にするくらいのことはしろ。
なんで学問板なのにIDがないんだよ…。

319 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:18:25
男性差別君に間違えられたくないので自分もsageます

320 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:19:47
>>317
また児童問題はヌルーかw
答えられないことは逃げるんだな

321 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:20:00
SMも極端になると殺したい・殺されたいってレベルまで行くよね
どっかの女王様がM男との関係でそんなこと書いてた
そこまで行くと同意の上でも認めるかどうか、って話になるよね

322 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:21:07
>>320
君が誰と戦ってるのかわからないけど、実写児童ポルノについての表現レベルについては話合う余地があるだろうね
ヨーロッパみたいにヌードなら認めるのか、とかね。

323 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:22:04
SM板行くとキンタマ潰されたいとかいうスレがいっぱい
潰したら障害になるの?

324 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:22:24
障害

傷害

325 :312:2006/03/07(火) 08:22:44
あの〜>>309をずっと待ってるんだけど
明らかに出演者の意思にかかわらず内容を規制すべし
に値するリンクを貼ってくれ
自分は全然そんな事言ってないのに
勝手に決め付けられたままでは困るから。

326 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:23:31
>>325
オーストラリアの例の話はそうでしょ。

327 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:24:13
お茶でも飲んでマターリするがな
(´・ω・)つ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~

328 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:24:37
(´・ω・)つ 日
     川

329 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:24:53
ひどすwwwwwwwwwwwwwwwww

330 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:33:09
vipperは巣に帰れ、糞が

331 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:34:28
( ^ω^)VIPPERに対するヘイトスピーチだお
( ^ω^)VIPPERの集団的人権を侵害してるお

332 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:35:07
荒らされるからマジやめーや

333 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:41:49
(´・ω・)旦~

334 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 08:57:19
            ∧_∧  このカクテルは
           (`・ω・´) シュッ   私のオゴリだ!
           (つ   と彡 ./
               /  ./
              /   ./
            / __  /
           /  (__();o。 
         /      / ゜*・:.。 ガシャン
            



            ∧_∧
           ( ゚д゚ )
           (つ   つ  ./
               /  ./
              /   ./
            /    /
           /   __ /
         /    (__()


335 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 09:17:03
ジェンフリマンセー!!

336 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 09:35:36
同意w

337 :名無しさん@社会人:2006/03/13(月) 23:16:02
なんでレスがぱったり消えるの?
あげ

338 :名無しさん@社会人:2006/03/13(月) 23:44:39
だって粘着君が来るんだもの。

339 :funわか:2006/03/18(土) 18:50:16
国民責任法!提出運動!恋愛マニュアル読者の諸君! 国民責任法案 における法案を大募集しております!
1.
日本国民は子弟の義務教育を受ける権利を有すると同じく、子弟の学校内に
おける教育機会の妨げとなる行為を防止する責任を負う  
 違反子弟父兄への罰金と再犯者や度重なる違反者には強制教育施設への子弟
の強制編入を課す
 強制教育施設とは、新たに創設する、少年院と普通学校との中間的位置に有
り、少数の警官や指導員が常駐し、教師と緊密な関係を保ち授業を平穏な状
態で行えるように強制履行する学校を言う

何故こうした法案を提出せねばならないのか。
 現在の日本では行き過ぎた権利と人権のせいで、犯罪者ばかりを庇う法律が
まかり通ってしまっています。誰がどう考えても、過失はともかく、計画犯
罪を犯す者はその時点で、人間の権利を自ら捨て去っているのであり、犯し
た罪による罰は、人間としての権利を剥奪した上の行使で有るのが妥当であ
ろう。今の法律は、我々、一般人、法律を守り、マナーを尊び、人に迷惑を
かけないよう自制し、社会生活を営んでいる者に、限りなく損失を与える世
となってしまっている。
 戦前ならば、こうした粗暴な者に対し、(粗暴犯は大人と同等の体格が有り
格闘(ケンカ含む)に明け暮れており、暴力を自己の利得欲維持に用いる為
)権威と体力に勝る先生が、体罰を持って諫めたものだ。しかし、現在では
教育現場での体罰は禁止されているし、擦り傷程度のケガでもアホバカ父兄
に訴えられる始末である。その上にこうしたアホバカキチガイ父兄に味方す
る判決を出す裁判官まで出てくる始末である。 あらゆる国民としての義務、権利と同様に、
権利を主張するなら責任も伴う!それが民主主義の原理原則だ!と思います。
 正義の法のみが機能し、法に寄る秩序有る生活が出来、安全で安心できる国にしたい
皆さんのアイデアと力添えを持って、日本の為の、正義の法案、を上程して
頂きたいと思いますhttp://hw001.gate01.com/funわか/ronsekininhou.htm

340 :funわか:2006/03/18(土) 18:51:28
私はあらゆる例えと言葉で、『 この世に有る生物全て、植物もア
メーバーも魚も犬でも猫でも、当然人間も!性があってこそ(セックスをしてこそ)、生まれた価値、
生きる価値が有るのであり、性の営み(セックス)があってこそ、その種族は滅びない、性(セックス
)が無ければ、その種族は全て滅びてしまうのだ! 』と、説きます。

全ての生物は必ずオスとメスに別れており(雌雄同体の下等生物も同体であろうとも性は別です)生殖
機能が一人前になる、成人となれば、100%性(セックス)の営みをするように遺伝子づけられてい
るのです。人間の世界では、様々な宗教や、様々な国が独自に道徳や倫理で人の悪事や行動を厳しく戒
めます。そのせいで、本来生物全てに命令づけられている、性(セックス)に対してまで、おかしなト
ラウマを起こさせたり、歪められた性意識に陥る恐れが常に有ります。悪事や他の者に嫌悪感を感じさ
せる事を戒めるのは当然として、そのような国や人でも、必ず性(セックス)は当たり前の事として行
われています。でないとその国、人種は滅びてしまいます。そうして歪められた『 倫理道徳宗教に縛
られた女性の性意識 』に、私ははっきりと解説、宣言しています。

【 この世に生まれた者全て!健康な身体と健康な精神で育って大人になったならば、男女間ではセッ
クス以上の最高のコミュニケーションはあり得ないし、セックスがあるからこそ、男女間に本当の愛も
湧いてくる 】そして、その【 男女の最高のコミュニケーションの後にこそ、二人が愛で解け合った
ゆえの結晶、絶対の愛の存在、我が命に変えても惜しくない存在、子供が生まれてくる 】のです。
【 男女の間には、強く大きな性と愛の結びつきが有ればこそ、互いへの尊敬や愛情も大きく深く感じ
られるのだ、と、しっかり認識しなければならない 】私はそう思います。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/    fuんwaか@hotmail.com←質問、反駁はこちらまで。。。。




341 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 16:10:36
完全に「物語」に酔っちゃってるね。「荒廃した現代」にしろ、
「古きよき時代」にしろ、相当に偏向と脚色に満ちてるってのに。

342 :funわか:2006/03/19(日) 23:47:18
>>341 詳しく

私はそれとは有る面、反対の意見を持っています。私は娘と息子が2才の頃にそれ
を痛感しました。。。『男は産まれながらにして男だし、女は産まれながらにして
女なんだ』と。

なぜなら、娘の私への愛嬌と良い意味での、媚、は、産まれて直ぐから、それはも
うどこをどう逆立ちした所で息子には髪の毛の先にも無い凄い才能でした。不思議
なのは、我が娘でさえも、思春期の頃からは、それを隠し引っ込めるようになった
のです、私以外の他の男には。。。

思春期の頃になると、、それほどに世間の性への奇異な目線が女性を変えてしまう
のでしょう、、、幼かった頃の純粋な目で、にっこりと微笑む私に対して接した愛
嬌を、どうしてそのままに自然に好きな男に出来ないのか、、、産まれながらにし
ての女のかわいい、純な面を変えてしまうのも思春期の頃の人の目と、中傷と、自
我なのだと、、、私はそう思います。。。

恋愛manual→f u n w a k a 論 より。



343 :あやT:2006/03/20(月) 00:03:29
>>342
私も男の子と女の子育ててます。
全然違いますよね、男の子と女の子。

男女両方の子育てを体験してない女性学の学者は全員退場して欲しい。

真面目な話。

344 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 02:58:18
>>343
あなたこそ退場してくださいよ
責めるべきは女性学の学者ではなく
男女は生まれながらにして何も違いがないと言う人でしょ。

345 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 02:59:57
>>342
お前みたいなエロジジィがいるからじゃね?

346 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 03:56:21
フェミニストでまともなのって誰がいるっけ?
まあ上野とか社民党の元議員(名前忘れたw)なんかは論外として。

347 :>>342:2006/03/20(月) 10:10:22
ここはセックスを論じるのでなくジェンダーを論じるスレでしょう?
そこでジェンダーを否定したいというとてつもなくDQNなことをしているのですよ、あなたは。


348 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 13:51:22
>>347
何を意味不明なことを言っているの?
>342は、
「男児女児に生まれつきの違いはない−男女の違いはすべて後天的に作られるジェンダーだ」
というフェミの主張があることをふまえて、
「自分の子供を見ると、男児女児に違いはないなんてことは、なかった」
と言っているんでしょ。

349 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 14:54:57
>>346
そもそももう2chや世間で言われまくってる
フェミ二ストやフェミがもう言葉が一人歩きしてて
人物や実際の思想とは関係ないからなぁ
何かのレッテル貼りの時にしか使えない

>>348
女性学者が全員その意見を採用してるわけじゃないでしょう?
どう見ても>>342の書き方は作為的です
女性学者は退場してください=女性学者という職業は
生まれつきの性差を100%否定してる、と取れます。



350 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 17:24:21
林道義さんはフェミニズムを批判してるから
女性差別者だとよく誤解されてるよね

351 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 17:28:42
林道義は保守は保守だけど
よくありがちな女性を一方的に糾弾する姿勢じゃなく
男性のあり方も同じくらい説いてるよね

352 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 20:26:18
またバカどもがカキコし始めたw

353 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 20:38:52
じゃあ352が頭のいい回答をしてみなさい

354 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 21:14:35
>>350-351
林道義は、母親による子育ての大切さを説きつつ、
女性の、子育てと仕事との両立のしやすさや、子育て後の社会復帰のしやすさも大事だと
言ってるね。
それから、「妻の子育てを評価せず、外で稼ぐ男のほうが偉いと父親が威張ってはならない」
とも言っているね。

「母親が育児をするものという考え方が世の中にあること自体がいけない!」
とかいうジェンダーフリー系フェミニストが叩いているけど、多くの女性は
林の考えのほうに賛成すると思うけどね。昔、育児板でも評価されていたし
(一部、フェミと思われるのを除き)。

355 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 21:20:34
 

   は    や    し   かよw


356 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 21:26:53
>「母親が育児をするものという考え方が世の中にあること自体がいけない!」
>とかいうジェンダーフリー系フェミニストが叩いているけど、

確かにそういった極論ジェンフラーもいるが
「母親が育児をするものという固定概念はどうか」
という懐疑論まで有無を言わさないような
言い方はちょっと意地悪。
こういう疑問を抱いている人間は男女問わず複数いる。
ジェンダー周辺の混乱ってこういう言葉のニュアンスの違いが
殆んどでな気がする


357 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 22:27:18
ニュアンスの違いっていうか、フェミ叩きするやつらの戦略なんだよ。
歪曲化して、ラベリングして、大声を出す。

358 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 22:53:14
ありがちありがち。
「お前はフェミニストだ!」
と大声で
疑問自体を言わせないようにする。



359 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 03:36:39
「相手をラベリングすることで片づけ、耳をふさいで精神的に引きこもる」って、
フェミの特徴じゃん。
「バックラッシュだ」「反動勢力だ」とか言って片づける。

フェミ批判の人がフェミに対して「フェミが言っていることだからだめだ」
という片づけ方をしているのなんて、ほとんど聞いたこともない。
「フェミがどういうことをやっているか(ジェンダーフリー政策とか)について
言っているし。

360 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 03:40:36
>>359
なんで?意味不明w 日本語勉強してよww
お前、もしかして、日大に蹴られた低脳でしょ?

361 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 03:42:23
4行目は間逆
「フェミが言ってることだからだめだ」
ではなく
「これはフェミだ」と言うことで
フェミニストの認定を恐れる人を何も言えなくする。


でもまぁ前半は同意。
確かにフェミもそうだな。
「いや、お前もだ」って応報合戦はこの位にしとこう

362 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 03:43:24


フェミって言葉が独り歩きしすぎ。




363 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 03:52:59
>>361
フェミで「フェミ認定」を恐れる人なんていないだろw

カルト信者と同様、「フェミはすばらしい」「フェミを批判するやつらはバカ」
って態度をとるじゃん。

364 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 03:54:24
とりあえず、日本語がぶっ壊れてることはわかった。
深夜だし仕方ない罠w 明日の昼間に出直してこいや!ww

365 : :2006/03/21(火) 09:29:00
>>359
知らないなら自分で調べろよ。

みんな捏造と曲解だ→「フェミがどういうことをやっているか(ジェンダーフリー政策とか)について
言っているし。

366 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 10:04:35
>>363
フェミで、じゃなくて一般人が
だと普通この文脈なら読めるよね。

またあの男性差別かな

367 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 10:10:21
林道義は、

・昔はよかった、今はダメだ
・だから昔の姿を取り戻して世の中をよくしよう

なんて妄想に満ち溢れたイデオロギーを信奉している時点でダメダメだろ。
「父性の復権、母性の復権」なんてことを唱えているようだが、
復権以前に昔の父母にも権威なんてそもそもありはしなかったってのに。

368 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 10:51:08
>367
林道義は「復権」に関してとやかく言う人に対しては自分のHPで反論してるよ

林氏が「昔は良かった。今はダメ」とか言ってる著書があるなら俺に教えて
(そんな事を言ってたっけ)

369 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 10:53:28
>・昔はよかった、今はダメだ
・だから昔の姿を取り戻して世の中をよくしよう

あちゃー。やっぱ読んでないのか

370 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 10:55:49
林を熟読していますw

371 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 10:58:14
ハヤシライス食べたい

372 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 11:27:02
母性崩壊

373 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 12:30:09
べつにいいよ

374 :funわか:2006/03/26(日) 04:24:36

【 男の強さ、体力的余裕こそが!女を守り包み込む事が出来る 】のに!男女同権を曲解し、【 男
女が同じ種類、場で行う体操教育 】で、男の体力を削ぎ取り、気力と覇気を萎えさせ、【 女の淑や
かさ、柔らかさ、が、有ってこそ!男の性の力が漲る!】のに、同権の曲解と女の増長教育のせいで蔓
延る【 男のペニスを完膚無きまでに萎えさせる!男のようなフテブテしい女達】を育て続けた。
その結果、【 戦いを忘れた日本の男子の精子は限りなく少なくなり 】と、【男に愛される事永遠に
無き、体力も知識も乏しいくせに、口攻撃と太々しい態度で男を圧倒する・・・から恋人のペニスは限
りなくおとなしくインポになる・・・性格ブスのクズ女達 】ばかりになってしまった。。。

これもこれも全て!国損反日、日教組のジェンダーフリーが象徴するように、『 男女に性差は無いと
するキチガイのような間違った教育が蔓延っている 』からです。もう一つ、現代の日本が抱え、病ん
でいる、【 男女が幸せに成れない病 】の要因は、【 間違った性情報の氾濫!】に有ります。戦後
日本の最大の罪は、政治と役人とマスメディアと教育、いずれの世界にも、【 責任所在の曖昧さ 】
 を許す事で、【 誰もが責任を取らずに済む 】のが当たり前!にしてしまった事。にありますが、
(この事について、近々funwaka論で解説したいと思っています)性情報に関しても同じ事が言
えます。 そうした戦後の責任所在の曖昧さに助けられた日本のマスメディアの甘い体質、どれほどマ
ヤカシ情報を垂れ流そうと、偏向報道をしようが誰もその責任を追求しないし責任を取らなくても良い
せいで、実にくだらない、怪しくも間違った性情報が氾濫していて、その間違った情報から多くの人間
が、生物の最も至福の時!のセックスを本来の半分以下にしか楽しめていない、のです。

女として幸せな人生を送りたいなら!【 男の性質、体質、幅広い知識、を敬い、男の精神と覇気を削ぐ
こと無く!男に従いつくしなさい。】

男として満足のゆく人生を送りたいなら!【 精神、幅広い知識、性質、体質、全ての男を磨け!!】

http://hw001.gate01.com/funわか/hitorigoto.htm

375 : ↑:2006/03/26(日) 07:33:52
この人、外国語読んだことないみたいね

376 :あやT:2006/03/26(日) 10:39:51
本当に申し訳ないけれど、
自分の子供として、「男の子と女の子」両方がいないと、議論に加わる資格はないと思う。

アメリカ行った事ない人が100冊アメリカの本読んで語っても、
それは頭の中に幻想をつくるだけ。
アメリカを旅したり生活したりした人には、かなわない。

こんなこと学生時代に言われたら、猛烈に反発したと思うけれど、
今は言う。

男の子、女の子、両方育てたことのない女性学の学者は、退場して欲しい。
「ジェンダー」を語る資格は、ない。

全く、ない。

377 :あや:2006/03/26(日) 10:56:57
いわば、昆虫にさわったこともない昆虫学者は退場して欲しいということ。

昆虫図鑑を百冊読んだだけの昆虫学者って要らないでしょ?
子供がいないくせに「参考文献」リストばかりやたら長い女性学者は退場。

本当に、存在自体が、迷惑だよ。
大学は経済的自立してなくて、税金つっこんでるのだから、
ちゃんと男の子と女の子の生育過程を実体験で知っている学者だけにして欲しい。

子供のいない女性学者は、退場。ちゃんと経済的自立しなさい。

378 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 10:58:39
↓日本人女性は「淫乱」で黒人でも朝鮮人でも自分から乗っかっていくと記載されています・・・。
 これって、韓国ビザ免除観光者による日本女性レイプに影響するのでは?

マンガ「嫌日流」(韓国で発刊)
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20060207/1139730982


379 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 14:43:41
>>377
それはあれだな
ライオンや、アリゲーターを飼った事のない人物が
獣医を語るなって事だねw

380 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 15:00:54
昆虫じゃない昆虫学者は退場してください。

退場してください
退場してくださいwwwwwwwwww

381 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 15:12:39
死んだ事のない人間が霊能者を語るなよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

382 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 15:38:14
子供二人くらいで全部の男と女の傾向がわかるなんてすげえ
国籍、人種などの影響との相関関係を調べるために
せめて、世界各国の男女の子供を育ててから言えよWWW

383 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 17:47:30
>>376
日本に生まれ50年以上住み続けているのに、
頭の中は幻想でいっぱいな人は腐るほどいますよ。
日本でさえそうなのに、その何倍も広いアメリカに
ちょっとばかし生活したぐらいで、ましてや旅行したぐらいで
アメリカを理解できるわけがないでしょう。
人生において自ら経験できることは限りがある。
それを補うにはたとえ加工済みのものであっても
本を読んで効率よく知識を得なければならないよ。

384 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:07:07
フェミニストも>>376
結局自分の狭い経験を世界のスタンダードと定義するから混乱が起きる
自分の経験から学んだ「事実」ではあるかもしれないけど
そもそも みんなが同じ経験をしているとは限らない。ということを忘れてはいけない

385 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:15:20
「男の子と女の子の生育過程を語る」「学者」に対して、
「男の子と女の子の生育過程を実際に見ること」を求めるのは当然なのでは?

現実を対象に研究する人が本の知識だけってことはありえないでしょ。

386 :あや:2006/03/26(日) 20:20:33
相対化してアバウトに事を済ますな。
ファーブルは世界中の「すべて」の昆虫を余さず研究する必要があったのか?

いいんだよ。
「経験あり」か「経験なし」かは、途方もなく大きい。

子供のいない女性学者は「詐欺師」。
大学運営は、タダじゃない。
税金を使い込んで読書で理屈をこねる女性学者は、退場。

学生は、子供のいない女性学者は信じるな。
「見てきたようなウソを言う輩」だからだ。

昔は私もだまされていた。

387 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:31:06
男子高校前で下半身露出の無職女(28)を公然わいせつ罪で逮捕
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143350113/l50


世も末だな

388 :あやT:2006/03/26(日) 20:32:56

学生はさ、女性学の先生達を研究すると面白いよ。本当に面白いよ。

1.結婚経験はあるか?
2.変態性癖はないか?(オカマ・オナベ)
3.良く語る「家族のマイナス面」は何か?
4.子供がいるとしたら、その男女構成比は?
5.胸(乳ガン歴)や子宮など、病歴を語りたがるか?

離婚率は一般より高いか、低いか。
独身率は一般と比較して高いか、低いか。

できれば、昆虫図鑑みたいに、写真を集めると、いろいろと見えてくるよ。

バトラーちゃんなんて、写真見たら、大爆笑。
オナベじゃん。モロ変態だった。

389 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:33:06
あぁ こいつは、元ジェンフラなんだな
で子供二人で悟っちゃったとw
共産主義者を信望してた者程もっとも激しい反共産主義者になるのと同じ理屈




390 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:34:42
あや、の言ってることって女性学というより
生物学全般に当てはまることだなぁ


391 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:36:22
そもそも 先天的性差を全否定してる女性学者なんて居るの?
まぁバトラーとかは全否定に近いけど
中立派が多いんでないの 今の姿勢としては


392 :あやT:2006/03/26(日) 20:37:33
「多様化した」と言って、
すぐ「変態」を「普通」の範疇だと言いくるめようとする女性学者も最悪だ。

「多様化」という言葉を見たら、「こいつは考えてない」と思っていいよ。

「多様化バカ」が最近、多すぎるよ。

393 :あやT:2006/03/26(日) 20:42:55
>子供二人で悟っちゃったとw

うん、悟っちゃった。
子供を十年間、一年365日育てればさ、
それはシベリア抑留wとか、アメリカ縦断30回往復wとかに匹敵する経験さ。

経験アリ、と、経験ナシ、の溝は、限りなく深いよ。

私は、「参考文献」の長い本は信じない。
「経験のなさ」が、参考文献リストを長くするのさ。


394 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:44:01
個人的にはある程度生まれつきの性差は存在すると思ってるけど
何を性差と呼ぶのか自体が その人の経験によるものだったりしないか?

ある人は、父親の風邪を心配する娘を見て
「誰に教えられたのでもない、 女の子ならではの気遣う心の表れだ」と思うし
ある人は花で首飾りを作る息子を見て「花で遊ぶのは女の子のものという
刷り込みがないと男の子も花やままごとで遊ぶのだ」と思うし

性差を定義するより  判断する観点には幅があるって事を認め合うのが大事なんじゃないの。
ジェンフリさんも アンチさんも


395 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:45:06
あやってフェミではないと思ってるっぽいけど要はエコフェミニストだな。
女性の身体性がどうのとか好きそう。

396 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:47:36
>>393
育児の苦労とシベリアやアメリカ横断と何の関連性があるのか謎なんだが

397 :あやT:2006/03/26(日) 20:49:12
>女性の身体性がどうのとか好きそう。

好き嫌いの問題じゃないよ(笑)。
あるものは、ある、としか言いようがないじゃん。

見える目があっても、目をつぶって生きるのは自由かもしれん。
だけど、目開けて生きろよっておもうじゃん?

子宮もそうだよ。身体性なんて問題じゃないよ。
見える目があって、「あけて生きなさいよ」という話に
「身体性」なんて言葉は必要ないでしょ?

目があったら開けろよ。
子宮があったら、産めよ。

議論の余地なしさ。理屈じゃないよ。あるものは、あるもの。

398 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 20:52:14
とにかく、今日は、これだけ強調しておくよ。リフレイン。
  ↓
学生はさ、女性学の先生達を研究すると面白いよ。本当に面白いよ。

1.結婚経験はあるか?
2.変態性癖はないか?(オカマ・オナベ)
3.良く語る「家族のマイナス面」は何か?
4.子供がいるとしたら、その男女構成比は?
5.胸(乳ガン歴)や子宮など、病歴を語りたがるか?

離婚率は一般より高いか、低いか。
独身率は一般と比較して高いか、低いか。

できれば、昆虫図鑑みたいに、写真を集めると、いろいろと見えてくるよ。

バトラーちゃんなんて、写真見たら、大爆笑。
オナベじゃん。モロ変態だった。


399 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:53:56
>>397
いや まぁあるんだけどさ。
男性の身体性と比べて特に女性の身体性みたいなものを
高みにおいてそうだなぁと
そういう本も好きそうだなぁと思って
個人的感想

400 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:55:04
リフレインてwwwwwオヤジくせー女だなw
ババァかも知れないけどw加齢臭がする

401 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 20:55:56
>>394に答えなさい!


402 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 21:00:41
業界最安値、激安特価のオトナのおもちゃ♪
ラブラブカップルに熟年夫婦、SM道具から勿論一人で楽しむアイテムまで大満足!
さらに女の子をオトせる必殺アイテムも多数あり☆(←これが超強力。悪用厳禁!!)

http://www.acport.com/index.cgi?id=1107601834


403 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 21:03:01
>>401
だから適当に相対化するなって。

整理すると、
まず体験あり、と体験なし、が事実としてある。

そして1.「体験者」の中で、解釈に幅がある。
そして2.「未経験者」の中で、解釈に幅がある。

未経験者の「幅」なんて「読書感想文の違い」みたいなもの。
夏休みの宿題レベル。考慮する余地なし。

「体験者」の幅ならば、耳を傾ける余地はある。

ただし、「男女両方育てた経験者」にしか意味はない。
ジェンダーの話ならね。


404 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 21:07:19
ボーヴォワールなんて、子供を産んでない。

「世間の親子間が醜悪だから、子供がいなくて良かったぁ」とまで言うトンデモ女だ。
『子供はいないけど、口は立つ」というタイプが、女性学で幅を利かせすぎた。

もう、子育て未経験者には退場してもらおう。
昆虫を図鑑でしか見たことない昆虫学者が「エセ」であるのと同じに。

そして子供のいないまま、淘汰されろ。

405 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 21:10:02
10歳以上の子供を持つ親なら最低でも30超えてるよね?
それにしてはレスの仕方が中二病の男女厨みたい

406 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 21:13:23
そーいえば 
アンチジェンフリ漫画家でそれ系の集会とかによく出てる
今の女は物質的な欲望だけに生きてて
世継ぎを生むという使命を大事にしていないとか語ってた
「さかもと未明」は未婚で子供を生んでなかったな

彼女のブログで子供を生むことが怖い
それだけは出来ないという文章を発見したときあご外れるかと思ったww

407 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 21:15:58
>10歳以上の子供を持つ親なら最低でも30超えてるよね?
>それにしてはレスの仕方が中二病の男女厨みたい

まあね。
ここのところフェミ本のいい加減さに腹が立ってた。

男と女が愛し合って命を繋ぐのが、大河の流れ。
ここのところのジェンフリ本などは、その大河の泡。小さな逆流。

ハッキリ言えば、
『フェミニズム』こそが、「バックラッシュそのもの」なんだ。

そのバックラッシュを生み出すのが「子育て未経験」の変態女性学者。

自分が独身で朽ちていくのは勝手だが、
未来ある学生にまで巻き込むのはやめろ。


408 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 21:22:38
>「さかもと未明」は未婚で子供を生んでなかったな

OK、事実を集めよう。いい研究になるよ。
上野氏も子供ナシ、だったな。

そして参考文献はやたらと長い。
未経験で、そして「引用妄想」の虜だ。

「女性学者そのもの」の研究を進めて、だれか学生さん、論文書きなよ。
今、近くにいる学生たちは、研究材料にはこと欠かないだろう。

独身率は?離婚率は?

409 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 21:30:24
この人大学出てるの?w

410 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 21:31:35
>>403
>>401で出した例は両人とも育児においての解釈の違いの例だけど、
これならあんたの言う体験者じゃんよ
なんで非体験者が出てくるの

411 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 21:33:06
瞳孔開きながら 男女に性差はないと語る人と
鼻息を荒くして男女の性差を語る人も

家庭とは限らないけどやはり環境に要因がある場合が多いと感じる。


412 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 21:35:25
確かに子供育てた子とない奴が育児について偉そうに語るなとは思うけど
女性学って育児とか生物学的性差問題だけじゃないからなぁ
すべての女性学者を子供の有無で判断するのは早急すぎでは?
しかも男女揃ってないと駄目って言うのもなぁ。

413 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 21:41:32
>>410
まるで「言葉あそび」だよ。

よく「やさしさ」をどっちに分類するかって、やるじゃない?
男か、女か、なんてさ。
「言葉あそび」なんだよ。「解釈の幅」なんてのもね。

「言葉あそび」だからバトラーみたいな変態性癖のオナベの文学教授が影響力を持つのさ。

言葉の仕分け、分類では届かないんだよ。
広辞苑にある言葉の順列・組み合わせでは、届かないんだよ。

貴方は男女両方、育てた経験はあるの?

414 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 21:48:21
>すべての女性学者を子供の有無で判断するのは早急すぎでは?
>しかも男女揃ってないと駄目って言うのもなぁ。

私もね、学生時代にそんなこと言われたら、猛烈に反発したと思う。
でも、仕方がないんだよ。
最近のフェミ本、非道いんだもの。

男女両方の子育ての経験ある女性学者って、いたっけ?

独身で淘汰されかかってるのなら、掃いて捨てるほどいるけれど。
あと、自らが変態性癖で、
なんとかして「多様化」の幅を広げて「普通の範疇」に入ろうとする変態女性学者なら知ってるけど。



415 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 21:50:26
>>413
わかってるじゃん。
男性性とか女性性、不正と母性と言い換えてもいいけど
結局言葉でいくらでも両方のカテゴリを行き来できる。
でも真理は言葉なんかじゃ表現できない、
その回答が私は悟りました。 じゃ何のために言葉でやりとりするしかないって
わかりきってる2ちゃんの社会学板にいるの?
大河の流れの中で日々真理を見つめながら生活していけばいいじゃん。
結局 ここに来るのは何か言いたい事があるんだろうから
その根拠を理論的に説明する言葉を持つべき。
悟ることのすばらしさを布教したいなら宗教板に行け

416 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 21:53:33
>>414
フェミ本なんて殆んど読まないからわからなかった・・・・
履いて捨てる程 女性学者と言う人が存在したことに驚いた
フェミっぽい言説の人は居ても女性学者と名乗ってる人って
あまりいなくない?
その非道い最近のフェミ本、具体的な書名を教えて。読んでみる

417 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 21:55:47
>家庭とは限らないけどやはり環境に要因がある場合が多いと感じる。

それはすごくある。
結局、つまるところ女性学は「親子問題」だったりする。

上野氏が最近告白しているようにね。
実は女性学者自身も、よく分かっているんだ。

女性学にはまる人って、特殊なんだよ。
何かを、かかえてる。
「男性学」者もね。

だから「女性学者そのもの」「男性学者そのもの」を研究するのは、実に面白いと思うよ。
そろそろそういう本が出てきていい。

文学だって、筆者の生い立ちを調べるよね?

418 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 22:03:40
>その非道い最近のフェミ本、具体的な書名を教えて。読んでみる

そうだなあ・・・。
まず変態オナベ=バトラーの「ジェンダートラブル」

大抵の「ジェンダー・フリー」とタイトルの付いた本。
これらは大抵マルクス主義関係の出版社から出てる。
大月書店とか、明石書房とかね。
これらの出版社は「マルクス主義です」「学生運動が起点でした」って
出版社のHPに堂々と出てる。

とにかく理論そのものよりも、誰が、どんな人が本を出してるか。
そこにこそ、本質が隠れているんだよ。

中傷じゃないよ。本当のことだ。

フーコーも変態オヤジだったよね。

419 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:11:50
まぁ女性学者というより、アンチ含め女性学にことさら
興味を持つ人だな。だからあやTもねw
確かにそういう本あったら読んでみたい気がする。
でも 環境に要因があったとしてそれが「一部の特殊な可哀想な人のひねくれ」
とは言い切れないと思う。
完璧に、父と母がそれぞれ性役割をこなしている家庭もまた特殊なんだし
そういうあやTの家庭はどうだった?


あ、自分は子供を生んだり育てた経験はないよ 学生。
将来は自分が女だから絶対男を産みたいって思うけど
こればかりはどうしようもないもんね。

420 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:12:48
>>418
結局バトラーしか上げられないのかよwwww
最近の本は多すぎるつったらここ2、3年で数冊あるもんじゃないの?

421 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 22:13:12
女性学の本なんてさ、
だいたい決まりきった出版社から、立てつづけに出るんですよ。

世界思想社とかさ。大月書店とかさ。明石とか、筑摩とか。

で、出版社の成り立ちを調べる。
ああ、たいてい昔、学生運動やった口か、と。

そして、著者の状況を見ていく、あれも独身、これも独身、こいつは離婚、
なんで結婚や家族を嫌悪?そのルサンチマンはどこから?と。
なんで「多様化信仰」なのか?

かってに淘汰されるのなら勝手にすればいいけど、
「教授」などの権威によって、若い学生を巻き込んでいるのが許し難い。

学生には、「女性学者」をぜひとも研究して欲しい。

422 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:15:13
独身や離婚経験者の殆んどが女性学者なら納得できる意見だけど
ジッサイそうじゃないからなぁ・・・・
あやTの言いたいことはわかるけどちょっと個人的な偏見入りすぎ

423 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:16:27
社会学的には個人的なルサンチマンは政治的なことじゃないか?

424 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:17:51
けいそうからたくさん出てるのはどうなの?
あそこはわりとカタい出版社でしょ。

それから同性愛(者)を簡単に「変態」とか言っちゃえるのってどうなの?

425 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:18:28
連投だね。

ではあやT自身のルサンチマンはどこから?と言うのは考えないの?
そういう人も居るで済ますことが出来ずに
女性学者と言われる人が気になるのか、
何か言いたくなってしょうがなくなる というルサンチマンの原因は???


426 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 22:18:30
>>420
はっきり言って、ここ数年のジェンダーと名のつく本は、ほとんど読んだ。
ここ数ヶ月で20冊くらいは読んだよ。
だから、最近、ジェンダーと名のつく本が減っている傾向もわかってる。

正直に書くと、
「女性学者を研究しよう」と言いながら、
実名を出すとよろしくない気がするので、出さん。

指定するとマズイよね。

427 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:19:23
数ヶ月で20冊って少なすぎだよ。

428 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:19:56
>正直に書くと、 「女性学者を研究しよう」と言いながら、
>実名を出すとよろしくない気がするので、出さん。


なにこの逃亡劇wwwwww
実名じゃなくて書名が知りたいっていったんだけどwwww

429 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 22:22:44
>女性学者と言われる人が気になるのか、
>何か言いたくなってしょうがなくなる というルサンチマンの原因は???

カルト。
実はしばらく女性学を離れて、カルトからの脱会を助けてた。
で、落ち着いて戻ってみたら、古巣も同じ構造だった。

若者が変態女性学者にだまされてる。
専業主婦が教条主義の女性学者に公民館で洗脳されてる。

どちらも根は、「親子問題だった」。簡単に書けば、そゆこと。

430 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:22:54
>>424
同意。
確かに自分はヘテロで同性愛の気持ちが感覚的に理解できない
異性愛の感情しかわからない。
自分が感覚的に経験していないからって、
そこから
男は女を愛するのが普通
女は男を愛するのが普通ってさ。にはならないでしょ。
その根拠は 大河の流れってどうなのよそれwwwwww

431 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:24:54
あやT、書名を具体的に教えてよ。

432 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:26:49
あやTの言ってるのが
本当に女性学者を名乗っている人なのか
それとも一般人の多少ジェンフリ的な文章を
女性学者にカウントしているのかそこが問題だ。



433 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:29:29
親子問題と一口に言うけど
異性問題や金銭問題など人間の抱える悩みは色々あるぞ

434 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:32:53
あやT的には男女板で女を叩きまくってる人も親子問題が上手くいかなかった人たち?

435 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 22:33:57
>それから同性愛(者)を簡単に「変態」とか言っちゃえるのってどうなの?

言う。
昔だったら、猛烈に反発したけど、今は言う。

男女で子供をつくるのは「淘汰システム」。
男が女を選び、女が男を選ぶ。
それでこそ世界は保たれる。

もし自己増殖するのなら、奇形も、殺人犯も増えていくだろう。
反発されて当然だし、どんな反発の言葉が出るのかも分かってるが、
それがこの世界のなりたちだよ。

男女が互いに選びあって、漏れたものは淘汰される。
私が言わなくても、自然が淘汰する。

ただし、未来ある若者を巻き込むな。
それをカルトにも、ワケアリの女性学者にも言いたい。

436 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 22:38:53
>あやT的には男女板で女を叩きまくってる人も親子問題が上手くいかなかった人たち?

どうだろうね。
「カルト」の問題が実は親子問題だと言うのは間違いない。
「女性学」についても根は同じ。
誰だって親に反発する時期はあるけれど、
それが特別に強烈に大人になっても残ってるのが女性学者。

「女をたたく」というのはむしろ「プア・ホワイトが黒人を叩く」みたいな心情かしらん?
それは分からないな。


437 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:41:29

ゲイを変態だと言い切ったね。


438 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:43:09
>>436
そこ重要だと思うんだけど
男女板に居る人って彼らが指摘するフェミの反対バージョンを
もっと過激にしたような感じ
そのルサンチマンはどこから来るのか気にならない?

439 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:44:53
>>435
その理論はおかしいよ
淘汰されて 異性愛に行くならわかるけど
現実の異性愛者は そうじゃない人が多いじゃん
そこまでいいきるなら なぜその自然なシステムに見合わない
変態達が一定数出てくるのか その理由を考察してよ。
わからないじゃ済まされないでしょ。

440 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 22:48:44
>>437
自然と淘汰されるもの、という意味で言い切った。

じゃ、ほっとけば良いって?
巻き込まれた若者がかわいそうだ。

巻き込まれなければ、生まれるはずだった命、もね。

自分が生まれてくるまでに、たくさんの命のバトンリレーがあった。
氷河期にも、戦国時代にも、生き抜いて愛し合った男女がいたから、今がある。

これから生まれてくる命たちも、同じだよ。
私たちが繋ぐ命があるから、未来がある。

変態に、未来を作ることは出来ない。
変態にも、人権はある。人権は認める。

でも、未来の地球は作れない。
変態は勝手で自由だが、若者を巻き込まないで欲しい。

441 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 22:53:58
>変態達が一定数出てくるのか その理由を考察してよ。
>わからないじゃ済まされないでしょ。

まず、遺伝子エラーを考える。
歩留まり率って、あるよね?

別にゲイ・レズだけでなく子宮内で人間の形にすらならなくて
流産になるケースも多い。

本当、非道い表現なのは分かってるけど、
「多様化」の名のもとに、若者を巻き込まないで欲しい。

442 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:54:13
>巻き込まれた若者がかわいそうだ。

じゃあ巻き込まれた若者本人に言えよ

443 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:55:43
つか「若者を巻きこむ」ってなによ?
セクシュアルマイノリティが若者に「君もどうだい?」って言ってるとでもいうの?
冗談でしょ。

444 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:55:47
多様化をごまかしに使うなってのは同意。
でもこれどっちかって言うとフェミ系とかアンチの人たちというより
一般人に感じるん憤りなんだよなぁ・・・・


445 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 22:59:01
今、クローン技術が発達して男女の子種がなくても
子供を作れる世界が実現可能になりつつあるよ

446 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 22:59:44
>男女板に居る人って彼らが指摘するフェミの反対バージョンを
>もっと過激にしたような感じ
>そのルサンチマンはどこから来るのか気にならない?

あんまり、ならない。
女性を愛するのが男性なのに、叩いてどうするんだろうね?

そういう男は結婚できなくて淘汰されるから、いいんですよ。
大学で税金使って、若者を巻き込むようなことはしないしね。きっと。

ところで明治時代の離婚は、現代よりも1.5倍も多かったって知ってますか?>ALL


447 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 23:04:02
あやTは両親から愛されて旦那や子供からも愛されてるのかなぁ。
それともそうじゃない反逆でこうなっちゃったの?

448 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/26(日) 23:06:15
もう寝るけどね。

「家父長制」なんて、もともとなかったということが一つ。
この話は、またいずれ。

それから、「核家族」って言葉も最近変だと思い始めたよ。
結局、通信手段や移動手段が高度に発達した状況下では、
「広域化した大家族」が実態なんじゃないだろうか、と思ったりする。

結局ね、社会学、女性学は、「言葉あそび」なんじゃないかと。
もともとの用語の定義に縛られて、
その範疇でしか思考が働いていないのではないかと。

またね。
傷ついちゃった人、いたら、ごめんね。

おやすみ。

449 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 23:06:58
自分の子どもが同性愛者かもしれないっていう可能性を
これっぽっちも考えないって、
やっぱり親は偉大ですねwwww

450 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 23:07:04
おい!書名は最後まであげられないのかよ

451 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 23:08:42
だって問いが浅いんだもんw


452 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 23:10:45
そしたら子供も淘汰されるんじゃないのw

453 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 23:14:59
子供じゃないのに子供の事を語る人は退場してくださいw

454 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 23:33:55
気分は12歳です。

455 :名無しさん@社会人:2006/03/27(月) 09:05:29
あやTって人は釣り目的じゃないの?

456 :名無しさん@社会人:2006/03/27(月) 16:15:56
マジです

457 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/27(月) 23:26:00
マジです(笑)。

社会学ってさ。
昔の人が作った「用語」の枠内で考えるから、変になっちゃうんだよね。

「ポスト○○」って、・・・いったい何十年「ポスト」時代が続くのか。
「核家族」ってのも、単なる「切り口」でしかない。

大昔から、男女が愛し合って、子供つくって、・・・という大河の流れ、だよね。
家、という箱モノで見れば「核家族」かもしれないけど、
結局、高度に発達した通信手段や、移動手段で繋がっている「大家族」しか存在していない。
生きてるか死んでるかって問題はあるけどね。

結局、「用語」とか「切り口」に縛られて、その用語の順列組み合わせの
狭い狭い世界で「言葉あそび」しているのが、社会学だと思う。

どうよ?

458 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/27(月) 23:28:07
そして、ほとんどの社会学の本が「読書感想文」だと思う。

どうよ?

459 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 00:31:34
まあとりあえずギデンズの『社会学』最新版でも通読してから出直してきて。

460 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/28(火) 01:11:44
>>459
やっぱり、読書頼みなの?

ファーブルってさ、昆虫そのものを研究したんであって、
昆虫の本じゃないよね?
動物学だって、動物と接してこそ、じゃない?

巻末に「参考文献」のない社会学の本なら、読んでもいいよ。
「社会」そのものに接して研究しただろうから。

ギデンズの本に「参考文献リスト」はないの?
なければ、読むよ。


461 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/28(火) 01:14:58
とりあえず、世田谷区を端から千家族調査して来いって。
たとえば「家族論」を書くならさ。

「おたくは家父長制ですか?」って千回聞いてこいと。

『世田谷区千軒調査』ならさ、「参考文献リスト」なんかいらないんだよ。
恣意的な「白書」の引用もいらないんだよ。

「参考文献リスト」が長い本は信用しない。


462 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 02:05:21
言ってることが新入生並み

463 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/03/28(火) 07:21:12
>>462
その「新入生並」に反論できないでしょ(笑)。
貴方の書棚に並ぶ「社会学」の本が「読書感想文」だと思ったら、そのとおりでしょ。

社会学・・・社会に出ても役に立たないよ。全然。

464 : ↑:2006/03/28(火) 09:43:29
無知すぎるよ。
体験で変わる程度のことは理論ではないので、一顧だにする必要なし。
そういう方法はイデオロギー論と呼ばれる外在的な手法で、社会理論を構築していく上では有害だ。


465 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 11:21:32
あやTはこれを読むのがいいんじゃない。
「女性のデータブック」
http://www.yuhikaku.co.jp/bookhtml/012/012379.html

公式統計や諸々の調査にもとづいた数字が載ってるよ。

でもって、社会学者ならみんなこういう数字は知った上で、理論的な話もしてるのよ。

466 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 14:30:06
まぁジェンフリは唯一無二ってことで

467 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 14:32:23
変なコテハンの人は何で
「学生には、「女性学者」をぜひとも研究して欲しい」になるのか
かってに「女性学者」研究したいのなら勝手にすればいいのに
その研究成果が納得のいくものであれば
「してほしい」なんて言わなくてもフォロワーは登場するでしょ

あと「女性学者」研究は、男女板の反フェミニストが既に実践してるw
あいつら、姑のごとくフェミニストの言動をチェックしてるよ

468 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 14:40:58
つか
ここで同じこと言うより
巻き込まれつつある学生本人に言えばいいのに


469 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 15:07:51
>>457
社会というものは流動的なものであって、社会の現象に対しての価値判断は
人によって違ってくる。さらに、現時点で概ね蓋然性のあるもといえる分析が、
20〜30年たったらまったく適用されなくなることもけっこうありえる。
もし、普遍的に正しいと思われる理論を言おうとしたら、大雑把で抽象的なことしか
いえないんだな。社会学では普遍性のあるような理論なんてめったに出てこない。
だから、現状分析や言葉遊びをしているだけじゃないか、という指摘は確か。
したがって、あやT氏が「家父長制」を「ひとつの切り口でしかない」と言ったことは
正しい。

このあたりは、まともな人なら学部生でもわかっていることである。
今更言わなくても・・・ということじゃないかなあ、ともいえる。

470 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 15:12:28
>>457
とはいえ、多くの人(もちろん各分野の学者も含む)が指摘する問題として、そういう、
本来なら学部生でもわかっていることを、フェミニズム信者はそれを完全に忘却するか、
あるいは知らん振りして、教師が学生に対して「フェミニズムが正しい」と洗脳しようと
することだね。
たとえば「現在の社会にある価値観が次の世代に影響する」「人は他人の目を意識して演じる」
といったことは正しいが、それを、フェミニストの場合だと、
「間違った価値観(=フェミニズムに反する価値観のこと)が刷り込まれている構造がある」
とか、「間違った抑圧がある」と教えたりする。

まあ、この問題については今更言うまでもないことと思うんだが、
世の中を見ると、フェミ布教本でしかないものを「社会学」と言い出すペテンが
絶えないので、誤解しちゃう人が出てくるのはしょうがないのかな、と。
「女性学」を社会学の一部と誤解している人もほんとによく見るからねぇ。

471 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 17:00:17
また別のヘンなのが沸いてるな。

472 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 18:01:21
社会学自体がいんちきなので女性学は立派に社会学です

473 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 18:13:41
>>472
じゃあ、オウム真理教も立派に社会学だな。




というつっこみも実は笑えなかったりする。
ジェンダーフリーというカルトを唱えるフェミが学問と言われることもあることをみると。

474 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 18:38:43
「ジェンダーフリー」が「カルト」であるという主張を論証し
その主張をフェミニストがしているという事実を立証してみせてよ。


475 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 19:10:25
>>473
オウム真理教が社会学じゃなくても、オウム真理教を論じるのは社会学じゃん?


>>474
そういう全うな質問には答えられずロジックずらしとか言うんだよなw
どっちがずらしてんだか

476 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 19:52:21
>>474
「本当の自分探し」「自己実現」など、人の不満や願望を煽ろうとする。
家族や共同体とのつながりを否定的にとらえる。
現実システムを放棄し、グループの教義にしたがうことにより、
「確かな成果を実感できる」「真にふさわしい居場所が与えられる」という錯覚を持たせる。
(→私たちにしたがえば解放されると宣伝する)

自分たちのみが真実、絶対のモデルを体現していると前提しており、全体主義的。
自分たちの教義に合わない現実のほうを間違っているものとする。
(→フェミニズムの視点とかジェンダーの視点とかいうものが社会に変革をもたらすとか言う。
また、凄まじい自画自賛。)
(自分たちの行為が少なからぬ人に迷惑をかけているのに、それをまったく無視し、
批判する人を激しく罵る。)

社会規範を否定し、無視したり軽視する。
自分たちのほうが世の中とずれているのに、何らかの陰謀によって自分たちが
迫害、弾圧されているという被害妄想、犠牲者感情が大きい。
(→男女の区別をつけないということのほうが一般的でないのに、それを言われると、
バックラッシュ勢力がバッシングしている!とか叫ぶ。)

教義に合わせて世界を解釈するため、言っていることに現在の科学的知識から見て
飛躍がある。
(→男女の区別自体を否定)

477 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 20:18:53
>474
あのな、AがBであることを論証しろと言われたら、
まず人に納得してもらえるAとBの定義を示して(これができなきゃ話にならない)
その定義間を論理的推論によって(←ここ重要)つなぐのよ。

「これがフェミだ!」って叫ぶのは
「ふーん、君はそうなのね(まあ間違ってるけど)」ってだけで論証でもなんでもない。

478 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 20:19:38
あ、上のは>476ね。

479 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 20:29:04
でも社会学板のジェンダースレに来て意見すること自体
女性学は社会学の範疇であると認めてるんじゃないか?
それともジェンダー・フェミニズムと女性学って別物?
自分は重なる部分もあれどそう思ってるけど。

480 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 21:03:37
>>479
基本が別物。

フェミニズム=政治目的の実現。学問的検証はどうでもよく、思想を正当化することが第一。
嘘でも杜撰な論証でもなんでもあり。
フェミに都合のいいことを言うとフェミの仲間から誉められる。

社会学=いちおう、正確な理論が必要。
いちおう、杜撰な理論は批難される。

481 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 21:12:46
いや定義じゃなくて、お前さんの認識の話さ。
こんなの社会学なんて認めないってことならシカトすればいい話。

自分の場合社会学がどうかとか定義はどうでもいいんだけど
男女板じゃロクに語れないんからここ来てるだけだし
とにかくここに政治目的の奴はいないからさ。

482 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 00:11:26
「ジェンダーの社会学」って項目がウィキペディアに出てくるよね。
そういう書名の本もあったと思うよ。

いや、ウィキペディアって書くとバカにされそうだけど、
なかなかどうしてあの編集合戦は面白いよ。

ジェンダー本を濫読して、もった疑問をかかえながら読むと、
おんなじ疑問(というか疑念)を持つ人がいるもんだなあと、心強く感じる。


483 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 00:17:30
例えば「家族論」。

他の世界なら、読書することによって世界が広がっていくと思うけれど、
やたらと「家族を持たない人の家族論」が多い。

普通の平和で幸福な家族からは「家族論」が出てきていない。
だから、「家族論」を読めば読むほど、違和感を感じる。

「家族論」の著者に、
「お前が幸せな結婚して子供産んで、ディズニーランドでベビーカー押してみろ」と言いたくなる。

実際、自分の子供を腕に抱いた瞬間、「ジェンダーフリー」も「家族論」も吹き飛ぶ。
自分の魂が「シングル」なんかじゃないって事が、良く分かる。


484 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 00:18:35
その書名を検索したら
いともたやすくレビュあーが見つかったおwwww
「あやたすく 」でしょ?wwwww

485 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 00:19:45
自己紹介: 音楽と読書が好きです。
日々を楽しむこと、精一杯頑張ること、
家族を大切にすること、
そんなことを、今、大事にしています。
また、カルト宗教、女性学、共産主義など
教条主義的なものが嫌いです


486 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 00:21:10
なんで女のふりしてんの?
あんたのレビュー呼んだら男じゃん

487 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 00:23:46
連投すまん。ちょっと酔ってる。

男が1、女が1。
で、結婚して子供が2人出来ると、1+1=4になってしまう。

自分の魂が「シングル」だと思っていたけど、間違いだった。
結婚して2人だったのに、何時の間にか、4つの心が語り合う。

心って、魂って、増える。
語り合う、合奏をする、合唱をする。

ちょっと本筋から離れるけど「シングルライフ」という『淘汰の罠』に気をつけて欲しい。
変な学者が変な本をいっぱい出しているからね。

筑摩あたりから(笑)。


488 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 00:26:58
私はあやTが男だと知って好感持ったよ。
しかしなんで女のふりしてるん?
男の自分が育児のすばらしさを語っても説得力が無いと思ったから?

489 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 00:30:16
自分のこと、女だって書いた?
書いてたら悪いな。

大学で女性学やってたんだよ、
相当前だけど。
でも反カルト活動の方が、長い。

カルトと女性学は、とても似ている。

嫌いな統一教会の世界日報が、嫌いなジェンダーフリーを批判してるから、
結構、自分的には、複雑だ。

490 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 00:35:10
家族の幸せの象徴がディズニーランドなんだなw

491 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 00:38:22
なんかアマゾンのレビュー加齢臭がしたんだけど・・・・
そんなに年くってないと思ったけどかなりオヤジだね
もしかしてフンワカ=あやT?

492 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 00:41:22
>>490
そうだよ。
家族持ち・子持ちが万単位で毎日集まって
お互い声をかけなくても、「同志意識」を持つ場所だよ。

・・ただのカップルだった若い時は、その同志意識には気が付かなかったな・・・

その同志意識は、一歳児検診で気が付き始め、子供の入園で確信へと変わり、
ディズニーランドで頂点に達した。

あそこは「家族祭り」なんだよ、毎日、万単位で。(笑)。
何書いてるんだか、私。

493 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 00:43:31
書斎から出てきてコーヒー飲もうって内線が入ったから、
またね。

ちょっと飲みすぎ。酔いをさまそう。

494 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 00:44:36
だからまずは「女性のデータブック」嫁。

495 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 00:46:12
そういえばあやTのレビューに投票したことあったわw
思い出した

496 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 00:57:25
>だからまずは「女性のデータブック」嫁。

今日もその本、紀伊国屋で見たけどさ。
手元に今ないから細かく書けないけど、この手の本は恣意的なんだよ。

例えば、フィンランドなどの北欧がいかに進んでるかということはデータで出す。
だけど、「男だけ徴兵してる国です」ってことは出さない。

だから、この手のデータブックは信じないことにしている。
「目的があって、データがある」という本だから。

女性学のアンケートも、項目が恣意的でしょ?
働く女性には「続けたいですか?」と聞き、データにする。
専業主婦には「つらいですか?いつまでも専業主婦でいられますか?」と聞く。

働く女性が「つらい」と書くと「社会が悪い」。
専業主婦が「つらい」と書くと「専業主婦でいること自体が悪い」。
となる。

だから女性学系の「データブック」は信用しない。


497 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 01:01:16
北欧の国って「男性だけ徴兵する国」だって知ってた?>ALL

ジェンダー学者は「女性の社会進出」は言及するけど、
「徴兵制の国だ」ってことは、言わないんだよ。

「北欧の国を理想郷のごとく語る」女性学者は、詐欺師だ。


498 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:05:27
へー
北欧に徴兵制があった事自体知らなかったYO
「男性のみ兵役」に不満を上げる男性はいないのかな?



499 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:13:09
項目が恣意的っていうけど主に公式統計の数字つかってんだけどな。
まともに読んでないこと即バレするような理由で「信じない」とか言うなよ。
頭の程度がしれるぞ。

500 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:15:07
女性学のデータブック ってアマゾン見たけど
そっち系の本じゃないね。
職業と言うより生活のライフスタイルの変化を書いてる感じ。
確かにちゃんと読んでから言うべきだと思う

501 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 01:15:09
>>498
当然、不満はあるようですよ。
男性は義務兵役、しかも終えてからも定期的に訓練がある。
女性は志願制。

全然、ジェンダーイクォリティなんてないのに、
女性学者は都合の良いデータを恣意的な形でしか見せない。

ちなみにスウェーデンは世界有数の武器輸出国。

寝るよ、またね>ALL。


502 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 01:23:00
公式データだってね、変なのが多いんですよ。
「公式」ったって、人間が目的もって作ってるんですから。

例えば「離婚率」も、
分母を「結婚した夫婦の数」にするか「人口10万人あたり」にするかで変わる。
変わるというか、大違いになる。

スウェーデン政府の出した公式の1998年の強姦発生率は、
同じ人口あたり、日本の20倍にも達するのだけど、
それ「女性のデータブック」に出てるかな?

正しいデータでも「載せない」という恣意的なやり方もあるんだ。
学生のころは「公式」を信じてたけど、今は完全には信じない。

「編集意図は何かな?」ってことが大事なんだよ。
わざわざ出版した意図は何かってことがね。

おじさんは寝るよ。おやすみ。

503 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 01:26:22
スウェーデンの強姦の多さは外務省のホームページにも出てる。
数までは載せてなかったな・・・。

ま、あれだよ、人間は都合の良いデータを珍重するってことさ。
私自身もそうであるようにね。

ああ、本当に寝なくちゃ。

504 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:27:47
スウェーデン批判ばっかだなw。

「女性のデータブック」は日本の現状を知るための本だから。
各国比較は男女の賃金格差とか、代表的なもの以外は載ってないよ。

で、数値の取り方なんて公式統計では全部明らかにされてるわけで、それがなにか?
それに問題があるなら、具体的にこの本のこの部分がおかしい、って論じれば?
読みもしないで一般論語られても批判にもなんにもならないよ。

505 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:28:51
最近「兵役男性のみ」の正当性についてよく考える
場合によっては命が関わる出来事を 男だから。では
今の男女平等時代の理由としては弱い。
体力差という観点から言っても全く同じ訓練ではなく とも
女性には女性の兵役が必要なんじゃないか。と思う

506 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:31:11
「兵役男性のみ」についてはフェミニスト内でも意見わかれるねー。

507 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 01:32:34
繰り返しになるけど、データに光をあてるんじゃない。

「女性のデータブック」の出版にかかわった面々に光を当てるんだ。

1.スタッフの男女比率は?
2.出版意図は?
3.どんな人、どんな意図で用途で買う本だと思われる?

また「女性は社会進出しました」「性が多様化しました」
「管理職への進出はまだまだ遅れてます」

そんなことを言いたいが為の、恣意的なデータブックだと思うわけ、オジサンは。
違ってたらごめん。

決めた!寝る!

508 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:33:42
「恣意的だ」ということを論証してないじゃん。
そう思う、って言ってるだけで。


509 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:35:51
>>506
まぁジェンフリ系なら 兵役自体に反対してそうだが・・・・
フェミで兵役男性のみに賛成している人いるの?


510 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:42:16
>509
兵役男性のみ賛成は見たことない。
リベラルフェミニストはわりと昔から徴兵も男女平等を訴えて運動してきた。
最近では兵役自体に反対というか、軍隊という組織の男性性を問題にする、てのが多いんじゃない。

実際のとこ、軍隊のマッチョさってすごいらしいから。

軍隊内でレイプされたけど、士気に影響すると思って訴えるのを我慢した女性の話とかあったよね。

511 :510:2006/03/29(水) 01:43:35
ごめん。不正確だった。
×女性の話
○女性兵士の話

512 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:46:20
>軍隊という組織の男性性を問題にする
やっぱりそっちに言っちゃうのかー・・・・。
見えない就労の不平等を糾弾してきたフェミニストが
はっきりと制度になってる男性兵役についてどう回答するのか興味があったので


513 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 01:48:16
>>506
読まずに語るなと言っている文章に
恣意的な内容の可能性って 
話が噛み合ってないだろオヤジ。

514 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 02:14:57
>512
「そっちに言っちゃう」ってなんでも平等唱えればいいってもんでもねーべさ。
「男並み平等」を要求してるんじゃない、ってフェミはずっと言ってきたわけだし。
軍隊みたいな男性規範の極地の場所で、女を入れればそれですむかっていうとそうはいかんよ。

515 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 02:43:55
コテハンで掲示板にせっせとカキコ
アマゾンのレビュー書きまくり
ウキ争い

日常生活で社会に相手にされてない人の特徴
中身無いのに自意識だけが突出

教えたがりに教わることはなにもないw

516 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 07:33:37
「男女平等」を考えることと、
「平和」を考えることは全く別の次元の話なのに、
ごちゃごちゃにしている女性学者がいるね。

上野氏がそうだ。
「女性が社会参加するからには平和に寄与しなければ意味がない」とでも言いたげだ。

とんでもない。
キッチリ鍛えれば、女性は特攻だって出切るはず。
女性は戦争にだって寄与できる。

もし、米軍に日本から撤退してもらって、
日本が義務徴兵制になるならば、
日本では男女共同参画の理念に従って、男女平等に徴兵して欲しいね。

今の男女共同参画は「商人(あきんど)養成」に堕している。
政府の共同参画で表彰されているのはビジネスという名の「商い」分野ばかりだよ。
女性自衛官にこそ、光を当てるべきだ。

517 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 12:14:23
カルトを脱するには別のカルトが必要なんだろうか

518 :funわか:2006/03/29(水) 13:50:07
”流”なるコテハンを使う不逞の輩が生息していたのが難点ですが、、、 論破されて逃げ出したようです!


早くメンタルヘルス板 「自虐史観が心に与える影響 」スレ へ!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 私も書き込みました。 あなたがたはあのスレへ行ったのですか?ログを全て読んだのですか?
”流”なる自虐史観に犯された者の思想の恐ろしさを!!!!話はそれからですよ!!!!!!




519 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 14:08:30
「ジェンフリはキチガイだ!」と主張する反ジェンフリの皆さんが、
自分のキチガイっぷりを宣伝するスレはここですか?

520 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 14:54:58
yes!!


521 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 15:29:41
ジェンフリ教育なんかしなくていい
したい奴が勝手に個人の生活でやってればいい

522 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 15:51:01
ていうか教育の場では既に十分ジェンダーフリーだと思うんだけど
ランドセルの色を自由化することに何の意味があるのか。
職業社会でジェンフリを進めて欲しいね
男女で仕事を決め付けないで欲しい

523 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 16:18:21
男女で仕事を決めつけないように、男女で仕事を決めつける必要はないんですよ、て教育をするんじゃないの。

524 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:38:37
いいことじゃんそれ

525 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 19:40:23
決め付けた方が、効率がいいんですよ。

中には不満な人も出るかもしれない。
だけど、実際問題、子供を持った母親は全国転勤なんて出来ない。
ましてや海外に単身赴任なんて、離婚しないと事実上無理。

女性側も、転勤は勘弁と言う人が多い。
もちろん男性も言うんだけど、比率が全然違う。

企業は個人の好みに合わせた「サービス産業」ではないから、
決め付けた方が、効率がいいんだ。
「大学講師」なんて本当に女性に恵まれていて、転勤もないし、
口のうまさも活かせる。

大学の感覚を企業に持ち込むのは無理だよ。
勝ち負けしかないんだから。

「被雇用者」になることを「働く女性」と言って持ち上げる風潮も問題なんだ。
単に、「はげオヤジの社長に金で雇われる女」が実態だったりするんだから。
「女性の管理職」を増やすことと、女性の地位向上は、むしろ反比例の関係かもしれないんだよ。



526 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:40:59
林道義さんはジェンフリに批判的だけどね

527 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:43:51
子供を持った父親が転勤してるんだから母親も転勤すればいいじゃん
不可能じゃないでしょ
仕事において男と区別するのは差別
でも「女だから勘弁して」は甘えだと思う。

528 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 19:47:14
「ビジネス」って言うけど、やってることは「商い」なんだよ。
トヨタだって、ソニーだって、銀行だって、そう。

その「商い(あきない)」の中で管理職なるものをやったからって
それが「地位向上」なんて、とんでもないんだよ。
より「クビを切りやすく、会社の利益に従順な社畜」なんだから。

男女共同参画は「商人(あきんど)養成」に力を入れすぎ。
政府の男女共同参画のHP見てご覧。
ほとんど「女性が企業した」ことが表彰されている。

なんで「商人(あきんど)」になることに力をいれているんだろう?
専業主婦より屋台でも出したほうが社会進出したことになる、とでも言うのだろうか?

529 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:48:29
じゃあ家事も「男だから勘弁して」と言わずにやってね。

530 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:49:55
やってるじゃん。

531 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 19:53:21
>子供を持った父親が転勤してるんだから母親も転勤すればいいじゃん

それは、「親」になったことのない学生の意見だよ。

そうだな・・・。
「男もふんどし一丁なんだから、女性もふんどし一丁で神輿を担げばいいのに」
って言うくらい、無理があるよ。

君、たぶん男だと思うけど、
君が結婚して子供が出来て、妻が台湾に単身赴任する状況を考えてみなよ。

・・・無理か。何でも出来そうに感じるのが、若さだもんな。。。

532 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:53:28
そう、ちゃんとやってるのに、やってないだの、やれだの
ずれたやつがいるんだよねえ。

533 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:54:42
>「女性が企業した」
起業した の間違いか?
現状ではいくら女性が出世したといえる地位でも
組織の中でアゴで使われてるだけかもしれないけど、
女性がもっと重役に付いたり大規模な起業をして、
本当に女性が社会進出したと言えるようになるのはまだ数十年先の話。
言いたいことはわかるけど今は過渡期なんだからしょうがない。
いくらフェミニストのせいにしようが
もう世界の流れ全体的に間違いなく専業主婦は滅んでいくよ。

534 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 19:56:12
>じゃあ家事も「男だから勘弁して」と言わずにやってね。

私は好きだから、やるよ。男だから、女だから、じゃなくて、好きだから。

二人とも好きじゃなかったら、押し付けあわずに、
一生、「てんやもの」食ってな。

二人で働いて、家事サービスに掃除させなよ。一生。


535 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:56:21
やってないよ。
共働き世帯の夫の一日平均家事育児時間、知ってる。25分だよ。
妻のほうは4時間以上。

ちなみに夫だけ働く世帯でも夫の一日平均家事育児時間は30分くらい。

妻が働いていようがいまいが、家事育児はやらない。
これが日本の夫。

536 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:57:30
>>531
ふんどし?カッコいいと思うよ。
でも女は胸を見せられないけど、男は見せても恥じゃない
服装と仕事は違うし、仕事に男や女は関係ないっていうのが持論なので。

537 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 19:59:55
>>535
その共働きの妻と夫の勤務時間の平均値を出さないことには何とも・・・
夫が残業ありで深夜に帰ってきて妻はパートタイムじゃまた話が違うし

538 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 20:00:03
女性の社会進出、がなんで重役なんだよ?

そもそも「男性の社会進出」なんて聞いたことがないんだよ。
男性は、職場と家を往復しているだけの「労働カプセル」にいるんだよ。

男性は「社会進出」なんて、もともとしてない。

定年退職して「地域社会」に溶け込むのに苦労しているのが、男性なんだ。
『女性の社会進出』という概念が間違っている。

実態は『女性の、被雇用者への転落』だ。


539 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:02:43
>職場と家を往復しているだけの「労働カプセル」。
これおじさんのこと?wwww

540 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:04:05
>537
ところがね、妻の就業時間が週35時間未満であろうが以上であろうが
夫の家事時間は22分に36分と、ほとんど変わらないんだなぁ。


541 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:04:58
>>535
夫が給与を自分の実力だと示すように
妻が自分の役割を家事に求めているという視点もあるぞ

私は自分の役割を家事に求めてくれる婿が欲しいw

542 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 20:07:14
>これおじさんのこと?wwww

「働いている、みんな」のことだよ。

専業主婦は、PTAもやる。
働く女性(被雇用者)は、逃げる。

地区の集まりに専業主婦は出る。
働く女性は「地域社会」には出てこない。
「労働カプセル」にいるから。

平日に学校で本を音読するようなボランティアに専業主婦は参加して社会参加している。
「働く女性」は「自分のふところ」の為に、「金で雇われている」。

・・・まあ、視点を変えれば、こういう見方もあるってことさ。

つまり、『金で自分の為に雇われた女性は、もっと社会参加しなさい』という視点がね。


543 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:07:38
>541
全ての妻がそうじゃないことは潜在労働力率みればわかるでしょ。
働きたくても家事育児に時間取られて働けない人はいるのよ。

もっとも今の企業労働が家事してちゃできないくらい過酷なことが多いのも確かだから
そういう状況を変えていきましょうっていう話なわけ。

544 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:07:43
>>540
そりゃいかんな。
でも妻達が求めているのは
夫が家事を分担することより感謝の言葉ではないのかな

あ、両方かw

545 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:11:08
使い捨ての女の仕事より地域社会の貢献の方が何百倍も価値がある
と言いたげだけど
じゃあなんで地域社会?に入りたいって男性は少ないの?

私は地区の集まりなんか出たくないし
仕事の方が楽しそうだなぁ。

546 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 20:14:07
女が出来なくて、大変だから「じゃ、男に」って発想がダメなんだよ。

両方とも嫌いなら、外部委託しなさい。
「じゃ、男にやってもらおう」というのは男への依存だよ。

分かれなさい、そんな関係なら。

女性学で嫌なのは「じゃ、男に」発想が、
「依存のシッポ」だと気がついていない点だよ。

繰り返すが、両方とも家事が嫌いなら、外部委託するか、別れなさい。
あたりまえのことだよ。



547 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:14:24
女と社会の関わりって労働の話ばかりになっちゃうけど
こういうのは何ていうのかな〜〜
娯楽社会?旅行だのファッションだの って女性向けが多くない?
私が女だからそう見えるだけでそうでもないのかな。
でも男性向けを銘打った企画とか商品ってあまりないような気がする

548 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 20:20:00
>じゃあなんで地域社会?に入りたいって男性は少ないの?

男は「働きアリ」なんだよ。
そもそも「命を産みだす」ことが完全に出来ない。
要は「守るか、稼ぐしか能がない」のが男って性。

世界の命は女性がすべて産みだしている。
女王蜂だな。

大統領という仕事すら、子供を産んで育てる女性に比べたら「しもべ」みたいなもんさ。
そうやって何十万年も、命が続いてきたんだよ。



549 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:25:47
誰もおまえの能書きなんて聞きたくないわけだが。
ここは学問板なのだよ。

550 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:26:43
男性差別君といい、しょーもないのはageるのが好きだな。
目立ちたいだけなんだろうな。

551 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:27:52
「女性は偉いね 偉大だね」
と一見女を持ち上げて
じゃあ変わりますか?っていわれたらNOなんだから。
うざいったらありゃしねえ。

552 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:29:52
>>548
女性一人では子供を作れません
いわば巣を貸してるようなもので
男性の種がないと無理です。
男性も同じように尊いのですよ。

553 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 20:32:37
では、若い人の「学問的」な話に戻して続けてくれたまえよ。

ただ少し、「男性の社会進出」という言葉のナンセンスを考えてくれよ。
そうすれば「女性の社会進出」という言葉のナンセンスも見えてくるはずさ。

それから「じゃ、男に」という依存型の発想もね、もうちょっと考えたほうがいい。

じゃね。また。
レベルの高い話を続けておくれよ。


554 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:36:08
バイバイ。二度と来るなよ。

555 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:41:04
逝ったか・・・・

556 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:44:07
>>547は誰も答えてくれないのね
答える価値も無いつまらない提起だったかしら

557 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 20:49:33
>>547
あるよ、いっぱい。
「男の隠れ家」とかさ(笑)。
「サライ」とかさ、「加齢臭」のするやつ(爆)。

それより、最近、あらためて衝撃を受けたのは「少女マンガ」だね。
30年前と何も変わってない。
ピンクの彩りで、男の子との恋愛話で。。。

いや、もうジェンダーフリーって「あぶく」だと思ったよ。
「性(さが)」は、強し。

558 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 20:53:36
少女マンガコーナーに行くとさ、
遠目で見ても「ピンク」だよね。

ジェンダー論者は「刷り込み」だと言うかもしれない。
昔は私もそう思ってた。

でもこれは「遺伝子」だね。世界では、どうなんだろう?
「世界の少女マンガコーナー写真集」があったら、文化比較も出来て面白いね。

なんで「ピンク」なん?・・・とレトロな懐古趣味的な質問。

559 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:55:04
しゃーない。あぼーんするか。

560 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 20:55:27
いかんいかん。
レベルの高い議論に道を開かなくちゃ。

つい、書いちゃう。我慢、我慢。

561 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:56:07
うん。すっきりした。

562 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 20:57:29
そういう古典少女マンガは支持受けにくくなってるよ。
部数も落ちてるし
女性読者は少年漫画の方に魅力を感じてるらしい

証拠↓
>意外!? 女のコが一番好きなコミック誌は『週刊少年ジャンプ』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000001-oric-ent
>エンタテイメント・ウィークリー『oricon style』誌では、『女のコ読者3,000人に聞きました!
>オリスタGIRLのエンタメLIFE 「好きなコミック誌」』のランキングを発表した。
>『好きなコミック誌』ランキングの1位は、意外や意外、少年誌である『週刊少年ジャンプ』が
その座を射止めた


563 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 21:19:38
>>562
うん、そういう話は昔っからあって、
学生運動の時代の本『二十歳の原点』も著者が「サンデーちゃんを読んでいたんよ」と出てくる。
んーつまり、例えばコンビニに行くと女性誌のコーナーがあるよね?
遠目で見ると女性誌側はマンガも含めてピンク系だよね?
文字とかね。

これ、たぶん、また30年経っても変わっていない気がするんだ。

ちなみに衝撃を受けたのは少女マンガ誌「ちゃお」。
娘のマンガ(笑)。
ジェンダー本ばかり濫読した後では、ちょっと刺激的。

・・・いかんいかん、また書いちゃった。今度はパソコンごと落とそう。

564 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 22:28:09
>>527
「女だから」置かれる特殊な状況がなくなった時にのみ、その言葉は甘えとなる。

>>529
それもまた、超長時間労働に晒される男の実情を考えないとね。
>>540のように、こちらは「甘え」の可能性が高そうだけど。

>>538
「平等」からの連想からかジェンダーフリーを共産主義と
結びつける人が時々居るけど、実は資本主義からの要請なんだよね。
新しい低賃金単純労働者の担い手が欲しい企業がジェンフリを支持している。
それに対してはちゃんと批判も行われているんだよ。

>>563
そういうのは「女」ではなく「男」の方の問題だろ。
>>562のように、女は男の世界に入っていくことに
あまり抵抗がない。事実、女でドラゴンボールとかが
好きだと言っても嫌悪のまなざしが向けられることはあまりないし。
しかしこれが、かわいい女の子いっぱいのマンガが好きな
男になると事態は一変して、途端に変態一歩手前みたいな扱いだ。
「女がピンクが好き」なんじゃなくて、「男がピンクを使えない」だけなんだと思うよ。
この頃「萌え」が一大勢力になったのも、社会の変化によって
男が女の領域に入るハードルが少しは低くなったことを反映してのものに見える。
公言はしていなかったが、セーラームーンとか好きだった男は
実はチラホラいたりしたようだし、隠れていたのが表面に出てきたのだろう。

565 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 22:53:54
ほら〜 そうやって比較が不対称なんだよ
なんで萌え漫画の対象が国民的漫画ドラゴンボールなわけ?
どう考えても萌えの対極はBLとか女向けのやおいとかだろ。

あと萌えの女の子らしさとか少女性って
女の求めるものとはまた違うと思う。。。。
確かにピンクやフリルに可愛い動物とか女の子っぽい世界だけど
やっぱりあるのは男の視線だしな。
だから単純にあれが女の世界って言われると違和感を感じる

566 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 23:04:01
>>565
確かにちょっとズレがあったね。でも双方とも超人気マンガの
ドラゴンボールとセーラームーンで考えてみても、
男が女向けに入っていくのはむずかしいことはわかるでしょ。

萌えについては、バリバリのオタアニメばかりじゃなく少女、女性向け
(このカテゴリー自体がすでにあいまいだが)もその対象になっているよ。

567 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 23:17:26
ちょっと待った。

少女マンガ誌「ちゃお」が刺激的だと書いたのは「萌え」の話じゃないぞよ。

ジェンダー本を読んでいると、どうしてもピンク系嗜好だの女らしさが
「社会や文化に作られたもの」と刷り込まれるよね?

ところがどうだろう。
女の子向けの少女マンガは、まったく変わっていないわけ。
素敵な男の子に、頬がポッみたいな世界が、延々と綴られているわけ。

ジェンダー論の「論」と、実際の女の子の「世界」のギャップが凄くて刺激的なんだよ。
この感覚、実際に「ちゃお」を手にとって買って読んでもらわないと分かってもらえないかも。

この嗜好、「後天的に作られた」と考えようとしても、無理があるんだよね。
「一定の女の子遺伝子からの需要」があるとしか考えられない。

ジェンフリ論者が百万言費やしても、コンビニの女性誌周辺のピンク系は消えないだろう。
・・・ピンク、は恐らく、ベビーピンク・・・「赤ちゃんを求める天性」だと思う。


568 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/29(水) 23:27:07
>>364
>「平等」からの連想からかジェンダーフリーを共産主義と
>結びつける人が時々居るけど、実は資本主義からの要請なんだよね。

確かに、日経なんか読むと、女性の社会進出を応援する記事をよく見るよね。
あれなんかは、日経に「男女共同参画班」があって、
とにかくその手の記事を、一定数載せようとしている努力を感じる。

でもね、基本的にジェンダーフリーは共産主義系だよ。
大月書店みたいな「マルクス主義」が売りの出版社とか、
言わずと知れた赤旗とか、
学生運動が起点の「明石書店」とか、
ともかく運動ノリが共産主義系統ですよ。

だから、ジェンフリ系の人はよく「連帯」という言葉を使いたがる。
今は消されているけれど、その系統のホームページには、
「日の丸、君が代反対」の文字が躍っていたんだよ。

バッシングが始まる直前は、特に顕著だった。
今は、散々叩かれたから、「日の丸・君が代・天皇制反対」はなりを潜めているけどね。


569 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 23:36:22
俺はモテないのに学校でセックスばかり教えやがって。

570 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 23:36:53
フェミというのはダブルスタンダード。
自分が気にいらないところは男女の区別をするなと言うが、
女性優遇サービスなどには何も言わない。

571 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 23:52:08
>>564
>「平等」からの連想からかジェンダーフリーを共産主義と
>結びつける人が時々居るけど、実は資本主義からの要請なんだよね。

「ジェンダーフリー」は、関わっている人間を見ても理論的にも、
明らかに左翼からの要請ですが、何か?
単なる資本主義ならば、「ジェンダーを感じさせる表現をするな」だの
「男女のロッカーの色分けをなくせ」なんてのは、絶対出てこない発想だし。

572 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/30(木) 00:06:51
>フェミというのはダブルスタンダード。

そう、フィンランド・デンマーク・スウェーデン等北欧の
「男性のみに課せられた徴兵制」に対して、
女性も強制にせよ、とは絶対言わない(皆無ではないけれど)。

ダブルスタンダード、というか「何が有利か」を常に考えていて、
とにかく「女性がトクをすればOK」みたいなところがある。

それでは、もはや学問とは言えないよね。

573 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 00:08:21
>>535
それの実体は、
夫は通勤時間は、35時間以上働く妻の2倍。
夫の勤務時間は、35時間以上働く妻より2時間多い。
夫に家事育児をやらせて、給料が安くなっても良いなら皆やるだろう。

574 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 00:29:05
>573
適当なこと言ってないでソースだしなよ。
社会生活基本調査のどこにそれが書いてある?

575 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 00:32:29
まあかりにそれが正しかったとしても
通勤時間が倍だから4時間の家事をやらない
勤務時間が2時間長いから4時間の家事をやらない
ことがただちに正当化できるわけではないけどな。


576 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 01:42:30
そういうことだ。
夫の家事時間が短いというなら
妻も夫並みに働け。

577 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 02:07:11
意味わかんね。

578 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 04:24:06
>>481
「学問」じゃなくて「政治目的の実現」なら
尚更のことシカトする訳にはいかないのでは?

579 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 12:02:56
夫と妻が家庭に対して同じ“責任を”負うべきだ、というのは同意する。
たしか女子差別撤廃条約にもそんなことが書いてあったような気がする。
しかしそれは夫と妻が同じ時間の家事をやるべきだということではないだろう。
たとえば夫が仕事に専念していて家事をまったくやらず、妻が家事と育児を
やっているとしても、夫の稼いだ金で子どものミルク代やら家のローンを
払っているなら、夫は家庭に対して立派に責任を果たしているといえるだろう。
家庭内分業の合理性については比較優位説の応用で説明できるんじゃね?

580 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 16:19:24
>>578
ちゃんと前後の文章読めば?
ここに政治目的の人は居ないと言っているの

581 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 16:20:21
>>579
程度問題だよね。
それにしても共働き家庭の夫の家事負担はその数値だと
少ないなとは思うよ
50/50が正しいとは思わないけどね

582 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 16:24:47
>>573のソースどこ?

583 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 20:51:54
脳内

584 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/31(金) 00:19:44
「じゃ、男に」という依存型の発想をするタイプが結婚すると不幸になるよ。

日本の人口密度はスウェーデンの20倍。
もっともっと、少子化を促進して、子供を減らさないとね。

今の子供は、「将来の高齢者」。
独身者は独身者のまま置いておいて、淘汰、淘汰。

無理して男の意識を変えてまで、家庭を持たなくてよろしい。

585 : ↑:2006/03/31(金) 09:27:25
もしかして、グールドナーすら読んでないかな?
Sociology of Sociologyは一時はやったよ

586 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 12:01:15
ところで日本のフェミの方に質問なんですけど、
共稼ぎの家庭が家政婦やベビーシッターを雇うということについては
どういうスタンスなんですか?なにがなんでも男に家事や育児を分担させたいの?
サミュエルソンが、タイピストとして優秀であっても女弁護士はタイピストを
雇うべきだといったそうだけど。男が仕事に専念することがそんなに悪いことなの?
外国ではフィリピン人の家政婦とかいっぱいいるじゃん。


587 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 12:28:09
日本共産党のハウスキーパー制度についてもどういうスタンスなのか
おしえてほしいです。

588 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 12:33:33
よくフェミは、育児に納税者の金を使えと主張していますが、
じゃあ、家政婦も税金を使って雇えと主張するのですか?

589 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 16:45:04
>>586
フェミニストじゃないけどベビーシッターを雇うことと
男の育児って何が反対なのかわからんよ。
あと男に育児をやらせるって言い方はフェミ的な響きだけど
男の育児協力って普通に一般女性が望んでる事だと思うんですけどね。
ベビーシッターとか雇うような家庭の女性じゃない一般の人が。

590 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 18:46:38
同居が一番なんじゃね?

591 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/31(金) 22:50:20
>同居が一番なんじゃね?

すぐに別れられるしね(苦笑)。
「男だけ徴兵制」のスウェーデンは、「同居形式」が多いよ。

で、安月給の半分を税金で取られるわ、その上、消費税20%超だわ、
もう「女性が働かないと食えない国」になっちゃったんだよ。

で、親が別居してコロコロ変わるから、日本の20倍も強姦が多い国になっちゃったんだよ。

北欧って、実情はそんな感じ。

592 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 22:58:00
>>591

>すぐに別れられるしね(苦笑)。

kwsk

593 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/31(金) 22:59:49
外務省の公式ホームページの渡航危険情報を読むと面白いよ。
北欧の国々を次々と見ていくと良い。


594 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 23:01:46
>>593
でそれが夫の両親との同居とどう関係が?

595 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 23:05:34
北欧の税金と強姦発生率の因果関係は?
妄想以外でヨロ

596 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/31(金) 23:06:42
>>594
ああ、「両親との同居」?同棲の意味かと思った。

「親にやらせりゃいい」っていう依存?
年配の方で怒ってる人知ってるよ(笑)。



597 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 23:11:41
>>596
そうじゃない。相互監視の機能。
万全じゃないとはいえ核家族より虐待等の抑止力にはなる。
住居費等、経済面での効率も高い。

ってどんどんスレ違い化してるんだが。


598 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 23:26:28
昔ながらの嫁・姑の確執が。。。

599 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 23:33:01
>>598
ワンペアレントファミリーでも今のご時世
夫婦間で「階級闘争」してるんだから大して変わらん。

600 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/31(金) 23:33:15
結局、「ジェンダー」って、言葉あそびだったね、と悟った。

条文だとか何だとかは変わったけど、
結局、女らしさ・男らしさは何も変わらなかった。

むしろ、昔より今の方が、女の人が「女らしく」なったかもしれない。

言葉を廃してさ、
「写真」によるジェンダー論が面白いかもしれない。

「男らしい」写真。「女らしい」写真。
「女性学者の顔」の写真。「ゲイやトランスジェンダー」の写真。

・・・結局、女性学は、何も生み出さなかった、ということがハッキリと分かるだろう。

601 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/31(金) 23:37:19
あるいは、ただ、駅の改札の前に立ってさ、
言葉を廃して、次々と出てくる「人々」を目で半日、観察するんだ。

ジェンダー本で毒された脳の、良い解毒剤になる。
女性学者は見てるようで、何も見てない。

読書に「都合の良い話」を求めている。

602 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 23:38:33
写真によるジェンダー論には可能性がある。
教育上もヴィジュアルリテラシー教育ということでいける。

603 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 00:27:12
男らしさ 女らしさの
記号的なイメージをあえて教育するっていうのはいいかも。
本当に本能なら自ら選び取るでしょう

604 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 00:56:48
「男らしさ」の写真は何だろう?
・・・プロレスラーの写真とか・・イチローの厳しい横顔・・?工事現場の男?

「女らしさ」の写真は何だろう?
・・・荒川静香選手の「イナバウアー」?・・・いま流行のメイド喫茶の女の子?

「女性学者」の写真は何だろう?
・・・田嶋さん?上野さん?バトラー?・・バトラーはトランスの方かな?

「ゲイ・トランスジェンダー」の写真は?
・・・××××・・・・あんまり見たくないけど、集めるとして・・・・

案外、すぐにグーグルの「イメージ検索」で集まりそうだね。
何かが見えてくるかな?


605 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 00:58:31
男らしい=金城武、チャンドンゴン

なんか眉毛太いと男らしい感じしません?

606 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 01:08:19
>>605
思う。

思うけど「眉毛太い」という「言葉」に反応して、
「眉毛の太い女性もいますよー、男らしさとは言えませんよー」なんてのが出てきて、
結局、「言葉あそび」に戻っちゃいそうだね。

だから、写真を「眉毛太い」とか、言葉にしないで、
写真だけにした方が、良いと思うんだ。

「言葉あそび」に戻らないように。

607 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 01:14:27
>>604
「なんだろう?」なんて言ってる時点で
あなたの嫌いなフェミ婆の術中に嵌ってます。
「ゲイ・トランスジェンダー」を「中間」に捉えてるのも然りです。

608 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 01:26:49
>>607
いやいや(笑)、別に迷ってるわけじゃないんです。
やってみたとすると、けっこう面白いなと思って。

「男らしい」写真を100枚集めて、「男らしさ決戦」をやったら、
そうとう面白いだろうな、と思って。一位、二位を決めたり。

それなら、「女らしさ決戦」の方が面白いかもね。
一位争いは、そうとうエッチな写真になってしまうかも(爆)。

ゲイ・トランスジェンダーは中間とは思っていませんよ。
「障害」だと思っています。ほぼ確実に「この代で淘汰される存在」として。

人権は障害者と同じく、認めるのは当然だけど、
「性」を考える時に概念として登場する資格はない。

障害は障害。
「人間に目は二つです」と言った時に、
「片目の人がいるからそれは違う」と言ってもナンセンスなように。

トランスジェンダーの存在を使って、性の二分化を否定する学者には腹が立ちます。

609 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 01:32:33
だいたいね、
失敗を「多様化」と誤魔化す学者には腹が立つ。

受験生が「合格者」と「不合格者」に分かれることを、「多様化」とは言わない。

「離婚」も、最初からそれを願って結婚する人がいるわけではないから、
「多様化」ではなくて、失敗なんだ。

「多様化。多様化」と言って、普通の範疇を無理に広げることによって、
「変な生き方の私だけど、特別な目で見ないで!」と言いたげな
「無理やり何でも多様化」論が多すぎる。

・・・と、怒りが拡張しちゃった(笑)。

610 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 01:41:12
>>608
>「障害」だと思っています。ほぼ確実に「この代で淘汰される存在」として。

お約束で申し訳ないがコレ、ポストフェミの婆どもがその他の「マイノリティ」を
取り込んで利用するネタとなりますね。
承知とは思うけど同性愛者は生殖不能ではありませんよ。
そして必ずしもジェンダー否定者でもない。
戦略の詰めが甘い。


611 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 01:56:06
>>610
分かるけど、戦略いらない。
戦略こそが、女性学の汚点だからね。

「必ずしも生殖不能ではない」のは確かですよ。
両刀使い、っていますよね。
淘汰って、ゆっくり進むんですよ。

私が言おうが、言うまいが、淘汰は時間の問題です。
自然が淘汰する。確率的にね。

そして世間の風景は変わらない。
美しいアイスダンスは止まらない、という訳です。
ゲイのダンスは笑いをとれるけどね。

612 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:01:44
>>611
ならばあなたはフェミ婆を増長させる燃料に過ぎませんね。
ひょっとして確信犯?


613 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 02:07:40
男が女を選び、女は男を選ぶ。
そうやって、人類は続いてきたわけです。

もし、自己増殖するなら、奇形も連続殺人犯も「自己増殖」して
とんでもない社会になる。
だから「男」と「女」で、互いに選びあわせてるわけです。
選ばれないものは淘汰されていくわけです。

いくら生殖力があると言っても、しょせん「女」にしか子供を産むことはできません。
ゲイがペニスを使って産ませるとしても、ゲイも、その時は「男」ですよね(笑)?

男女の関係です。

これもね、言葉にすると不毛な会話になりやすいので、
「子供を産ませようと男がペニスをヴァギナに挿入して、中で射精しているところ」を
『写真』で表現した方がいいかもね(笑)。

言葉はいらないでしょ。

614 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:10:20
なんだかなぁ・・・・
ちゃんとフェミニストって名乗ってフェミやってるのなんて
日本に10人いないんじゃない?

なんでそんな人を捕まえて執拗に叩くんだろう
可哀想

615 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:11:17
>両刀使い、っていますよね。
女とセックスできるゲイはバイセクシャルであり
厳密にはゲイじゃないんだって
ゲイが言ってた

616 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 02:12:43
「子供を産ませようと男がペニスをヴァギナに挿入して、中で射精しているところ」

これって、そう言えば、ジョンレノンとオノヨーコは、
公衆の面前で、「愛の行為」として堂々とやって見せたんだよね。

話がそれるけど。・・・ていうか、寝るわ、俺。
明日、娘をピアノ教室に送らなきゃなんだよ。

じゃね。

617 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:14:30
>>614
ヒント:10兆円利権

618 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 02:20:10
>ちゃんとフェミニストって名乗ってフェミやってるのなんて
>日本に10人いないんじゃない?

その一人のフェミが、100人の生徒を持ってるんだよ。
カルトからの脱会活動もやったけどね、
あれは、大勢の人が、たった一人の若者を、大変な手間かけて救うんだよ。

だから、私の百万回の書き込みで、
女性学にハマった、たった生徒(フェミ犠牲者)の一人でも「ん?」と思ってくれたら、最高だよ。



619 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 02:21:20
あ、寝る。本当に寝る。じゃね。

620 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:27:24
>>613
そんなのはフェミ婆だって否定しないでしょう。
「亭主と嫁」「父と母」という文化的な性差の価値を肯定しないかぎり
その下品なポエムは無意味ですよ。

621 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:30:28
フェミ婆なんて言っちゃ駄目。


622 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:32:27
>>618
要するに上野さんじゃん
私はフェミニストとは思わないけど
ひとつの視点として全然ありだと思う

というかこの世は陰と陽で成り立ってるんだからさ。
フェミがすべてを救ってくれるなんて思う学生は
どっちにしろ世の中渡ってからやっていけないよ

623 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 02:36:05
>「亭主と嫁」「父と母」という文化的な性差の価値を肯定しないかぎり
>その下品なポエムは無意味ですよ。

よく意味がとれないけど、
フェミババの「家族論もどき」は苛立ちます。

自分が家族を築いていないのに、「家族」を語る。
あるいは結婚してないのに「結婚」を語る。

それはまるで、「童貞のセックス論」のようなものだよね。
いっぱい「セックス」の本を読んでそれを参考文献にして、セックスを語る。

そんな本、みていて苛立たしいじゃないですか。

独身女性学者の「家族論」も、この「童貞のセックス論」みたいなもので、
見ちゃいられない。

・・・ああ、パソコンの電源切らなきゃ・・・切る!

624 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:40:02
もうすぐ削除予定の絶望書店へのメールのキャッシュ

http://72.14.203.104/search?q=cache:ZmO4ZQVmIcoJ:home.interlink.or.jp/~5c33q4rw/nikki/2002_09.htm#25k


625 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:46:25
あやT同じ事しかいえないの
もっと違うこと話して

626 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 02:52:17
いいかげんクソくだらんから他でやってくれ

627 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 04:17:59
くだらんと言われても言い続ける。
まともな反論なんて適当にスルー。
自分の主張の非論理を知っていても言い続ける。
なぜなら、目的は相手の論破ではなく
何も知らない人にフェミを怖いものと思わせることだから。

そのためにとにかく言い続ける。物量作戦。
プロパガンダの基本。


628 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 04:19:55
フェミニーナ軟膏のようにやさしく

629 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 07:28:13
目的が「相手の論破」になってしまったら、最悪だね。
それが女性学が陥った間違いだから。

「真理の探究」よりも「ディベート」になってしまった。

だから、現実を観察するよりも「白書」や「引用」頼みになった。
「あの本読んだか?この本はどうだ?」と、読書クラブになってしまった。


630 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 07:31:08
つまり、フェミは恐いものなのではなく、「存在意義がなかった」ということ。
「存在意義のないこと」に、学生が時間をとられている、ということ。


631 :あやT(女性学者そのものを研究対象に!):2006/03/32(土) 07:42:03
家族を築かない者による「家族論」。
結婚しない・出来ない者による「結婚論」。

・・・これらが「童貞によるセックス論」と同じだ、というのはOKだよね?


632 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 08:27:32

なんか小学3年生をマンションから落とした犯人て

トランスジェンダーとかゲイの雰囲気を感じる



633 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 10:22:37
身長160cmの男って・・・
性転換した女か?なんか雰囲気がトランスっぽい。

634 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 10:32:13
女性学に真理の探求なんてない。
権力に貼りついた真理を転覆させるための政治。

635 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 10:43:04
「2006/03/32(土)」って何だ?エイプリルフールか?

636 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 12:00:10
今晩NHK総合
9:30 日本の、これから 「女の怒り・男の本音男女共同参画というけれど」
猪口邦子大臣が森田健作・くらたま・遥洋子が市民と大激論▽熟年離婚なぜ増える▽
妻が激怒する禁句集▽男は仕事女は家庭?▽変えられるか男社会▽女性社員は戦力外?▽
エリート営業マンは育児休業をとれるか?▽こんな会社もあった

男女板厨が実況板で大暴れだなw

637 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 12:00:54
↑19:30な

638 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 17:01:43
>>634
根拠は身長かよww

639 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 17:09:12
>権力に貼りついた真理を転覆させるための政治

カコイイじゃん!

640 :「男に雇用される女性」への、『利益誘導番組』。:2006/03/32(土) 17:28:25
>>639

分かってないな。
「真理が権力によって否定され、権力によって無理やり転覆させられる」という話なんだが。

本当に『予定調和』的番組だよ。

NHK担当者見ていますか?
視聴者は、『予定調和的』な番組だと確信して、番組を見ますよ。

つまり、
『働く女性(被雇用者)をもっとサポートしましょう』という予定調和的な結論が、今から見え見え。
『働く女性(被雇用者)をもっとサポートしましょう』という予定調和的な結論が、今から見え見え。
『働く女性(被雇用者)をもっとサポートしましょう』という予定調和的な結論が、今から見え見え。

なぜなら、NHKに居るのは、「働く女性」だから。
利益誘導番組。

受信料払わないぞ!!


641 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 18:31:22
>『働く女性(被雇用者)をもっとサポートしましょう』

何も問題ないじゃん

642 :差別には反対。:2006/03/32(土) 18:35:35
>>641

番組HPには「予定調和ではありません」と書いてある。

でも、「予定調和」じゃん。
「専業主婦は置いておいて、男に金で雇われる女に利益誘導しよう」という予定調和番組。



643 :差別には反対。:2006/03/32(土) 18:37:26

「自分の家の家計の為に雇われる女のため『だけ』に、利益誘導しよう」という予定調和番組。

金の亡者。


644 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 18:47:43
>専業主婦は置いておいて、
どうだろうね。
時勢を考えるとその辺にも触れるんじゃないかな

645 :差別には反対。:2006/03/32(土) 18:52:08
>>644
その辺も、どうせ、「家を出て働け」という予定調和。
「雇われて金を稼ぐことが幸せ」という、「働けファシズム」。

見え見えなんだよ。

で、保育園の充実。男の育児参加。

・・・ああ、バカバカしい。
一人っ子政策を進める中国の三倍の人口密度なんだよ、日本は。

少子化を進めろ!育児しにくい社会にしよう!

646 :差別には反対。:2006/03/32(土) 19:01:29
>育児しにくい社会にしよう!

いや、これはもちろん言い過ぎなんだけど、
結局さ、「少子化対策を利用して、雇用された女性に利益誘導しよう」というのが、見え見えなんだよ。

猪口さんのやってること、そうでしょ?
出生率上がってないでしょ?

この番組は、少子化対策を口実に、「働けファシズム」への利益誘導だよ。

647 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 19:04:17
また変なage厨が沸いてる。
コテハンにしてくれて助かるよ。
あぼーんできるからな。

648 :差別には反対。:2006/03/32(土) 19:09:10
>>647
反論できなくなるとコテハン叩き。
「コテハン叩き」は、議論の白旗だよ。

「負けました」とはっきり書け。


649 :647:2006/03/32(土) 19:10:13
>>648 負けました

650 :差別には反対。:2006/03/32(土) 19:36:10
番組始まった。

ほーらね、雇用された女性への利益誘導が始まった。
私の書いたとおりの予定調和。

予定調和番組www。

そして日本は、何も変わらない。

651 :差別には反対。:2006/03/32(土) 19:36:54
ここまで想像どおりだと、笑えるよ。

652 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 20:00:42
しっかり見てるんだなw



653 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 20:03:42
何故ここまで気にするのかが分からん
放っておけ

654 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 20:04:08
でも専業主婦バッシングって男も女もすごいよ

フェミとかはあんまり関係ないと思う。
男も専業主婦が自分達のマイナスだと思ってるし
「フェミなんて。。。 」みたいな人でも
専業主婦叩く女性かなりいる。もちろん全員じゃないけど

655 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 20:21:47
>>653
ヒント:税金10兆円

656 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 20:24:24
そんなこといって君たち
女性の労働力のおかげでご飯食べてるんだぞ

657 :差別には反対。:2006/03/32(土) 20:26:54
「保育所に入れない?」だって?

自分の利益の為に、勝手に雇用されて、
それで、税金で保育所をまかなえと?

金の為に働いて、金で子供を預ける。
税金を無駄使いする。

金で子供を預けるくらいなら、産むな!人口密度高すぎなんだよ!


658 :差別には反対。:2006/03/32(土) 20:28:33
少子化を進める!
それで保育所問題も、60年後の高齢者問題も解決だ!


659 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 20:31:25
少子化になって大丈夫?
中国から下出に見られちゃったりしない?

660 :差別には反対。:2006/03/32(土) 20:36:36
>>659
中国は、一人っ子政策。
金をかけて、@晩婚化を進め、A一人っ子を増やしてる。

日本はこれを自然にやっている。
日本の人口密度の高さは中国の3倍。

そっちの方が、笑われるよ。

661 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 20:41:33
いや そうじゃなくてー
日本って一応アジアで優位な立場だけど
人口激減したら立場変わっちゃうんじゃないかと。


662 :差別には反対。:2006/03/32(土) 20:45:47
>>661
今だって、10:1でしょう?
関係ないですよ。

スウェーデンなんて、数百万ですけど、中国が馬鹿にするとか、関係ないですよ。
スウェーデンの人口密度は、日本の20分の1ですよ。

それにしても非道い番組ですね(笑)。
みんな野球みてるだろうから、いいけどね。

663 :差別には反対。:2006/03/32(土) 20:52:24

見るの止めた。
集めたメンバーが悪すぎた。

むしろ、視聴者の反感を煽って終わりそうだよ。
遥洋子にまかせた。

彼女なら、「働く女性への利益誘導」に対して、視聴者に反感を持たせられるよ。
トンチンカンな「働く女性擁護の絶叫」でね(爆)。

NHKもそれを狙ってるとしたら、案外思慮深く、レベル高ーい。

664 :差別には反対。:2006/03/32(土) 21:32:51
会社が悪いと思ったら、自分で良い会社を作れ。
政治が悪いと思ったら、自分で立候補しろ。

男も、女も、そういうことだな。

政治が悪いと言うわりに、立候補する女が少ない。

665 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 21:47:23
会社を作ったって搾取は搾取だろ

666 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 21:50:40
法的に日本国民は政治教養を身に付けることが求められている。
政治が悪いなどとほざいてないで、立候補することで政治教養
を涵養し、平均的な日本国民になってほしい。

667 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 21:52:42
男も女もジェンダーに対する意識が低すぎ。

668 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 21:56:43
どうでもいいから男の性の商品化を進めてほしい

669 :差別には反対。:2006/03/32(土) 21:57:51
「ジェンダー」という言葉自体が、依存と甘え。

この言葉に逃げない女性がまれに出世し、
「ジェンダーが」とか言う女が、疎まれる。

前者は、常に「自分の問題」として考える。
後者は「社会や文化のせい」として考える。

その差は大きい。


670 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 22:01:36
もうオマエうざいからカキコしなくていよ
テレビ見て管巻いてろ

671 :差別には反対。:2006/03/32(土) 22:07:05
>>670 オマエモナー

672 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 22:19:00
ジェンダーが逃げねえ

673 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 22:24:25
女が男社会に入るのに 性別を問題にしてはいけない
のは理想だけど早急すぎだと思うよ
男が家庭社会地域社会に入るのと言い換えていいと思うけど
性別ならではの苦労ってあるよ。

674 :差別には反対。:2006/04/02(日) 00:02:18
あるよね。
能力差も「ない」と言い切ると無理がある。

体力では、
サッカー女子日本代表チームは、男子14歳以下のチームと試合して、
0−7で完敗している。

知力では、
囲碁や将棋の世界では、女流名人が、男子新四段に勝てない。

でも、芸術面では女性は素晴らしいよね。
強みを生かすことが大切だ。

675 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 00:10:04
芸術面で女性は素晴らしいといわれても
男性だってもっと素晴らしいじゃん

676 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 00:16:57
女の握った寿司なんか絶対くわねーぞ。


677 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 00:18:08
お母さん泣くよ

678 :差別には反対。:2006/04/02(日) 00:22:48
>>675
もちろん男性も素晴らしいよね。
一度、自分の「強み」を見つけたら、もう異性と比較しなくていいんじゃない?

「強み」を探すときは比較してもいいけど、
これと決めたら、もう男性と比較する必要はないよね。

だって世界の半分は女性。
その女性から認められるようになれば、素晴らしいよね。

既存の男社会を尻目に、女社会の企業をつくってもいいわけだし。
そのための1円起業が出来る会社法改正だし。


679 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 00:27:10
それは偽善だな。

680 :差別には反対。:2006/04/02(日) 00:43:00
遥洋子みたいなツッコミだね(笑)。

今日のNHKは良かったね。
またまた遥洋子が女性の真摯な主張をぶち壊しだ。

まるで下手な演劇を見るようだったよ。

やっぱり外人はスウェーデン人を連れて来てて、笑った。
なんであんな「男性だけ徴兵させるスウェーデン王国」が好きなんだろうね?

NHKの企画スタッフの構想が「丸見え」の顔ぶれで、面白い。
保守男性側スタッフに、ツッコミどころ満載の森田健作を持ってきた意図も、
遥洋子に狂言回しの役をさせていたのも、実に面白かった。


681 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 00:54:09
遥洋子ってだれだ。
聞いたことない

682 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 00:55:18
>>680
>NHKの企画スタッフの構想が「丸見え」の顔ぶれで、面白い。

それなのにスタッフのクレジットは全く出さない狡猾なNHK

683 :差別には反対。:2006/04/02(日) 00:56:18
やっぱり猪口さんを中央に持ってくる以上、
ああゆう流れにするしかなかったんだね。

男性側で育児休暇をとらせない上司に話をさせたあと、
「とらせる企業」のビデオを周到に用意して、流れを作っていた。

NHKの女性チームが考えた流れだろうね。
「こうするだろうな」と思ったとおりの意図で進めていたけど、
遥洋子氏が、絶妙のトンチンカン発言を繰り返して、その意図が、おじゃん。

結局、明日からも、何も変わらないんだろうなー、
という雰囲気で、見事に茶番は終わった。

684 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 00:57:31
遙 洋子(はるか ようこ)は、大阪府大阪市出身のタレント、
作家、フェミニスト。 「遙洋子」と表記。
「遙」と「遥」は検索で区別されることに要注意。



初めて知ったよ
タレントなの?

685 :差別には反対。:2006/04/02(日) 01:00:24
>遥洋子ってだれだ。
>聞いたことない

検索って知ってるかい?
「東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ」の著者だよ。

さすがに、この板の住人なら、上野さんは知ってるよね(笑)?

686 :差別には反対。:2006/04/02(日) 01:03:00
で、俺は寝るよ。

すまん、今日は「差別には反対」のコテで書いたけど、
「あやT(女性学者を研究対象に!)」だよ。

じゃね。

687 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 09:18:43
自意識過剰でとっくにばれてるよジジイ

688 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 09:26:54
あやTを研究対象に!
だよ
キモイ

689 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 16:24:08
ワロスwwww
このオヤジ無職でつか??

690 :差別には反対。:2006/04/02(日) 22:03:15
残念ながら、有職なんだよ(笑)。本当に残念だ。
出来れば、不労所得をもっと増やして、ハワイでゆっくりしたいところだよ。

とにかく、家族を築きもしないで「家族論」を書く女性学者には腹が立つ。

「童貞が書いたセックス論」に他の童貞が群がって感心してる図式が「女性学」の世界だ。

家族を持てない人間の家族論。
結婚できない者の結婚論。

これらは、皆、「童貞の書いたセックス論」だよ。出版する価値はない。

691 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:14:50
ハワイ旅行にディズニーランドが幸せ家族ですか?w
大学で女性学専攻だって?w
いったいなにやってたんだろねwwwwww


692 :差別には反対。:2006/04/02(日) 22:29:41
>ハワイ旅行にディズニーランドが幸せ家族ですか?w

そうだよ(爆)。断言する(笑)!
圧倒的断言。

ハワイ旅行記をほぼ毎年HPにしてるから、探してごらんよ(苦笑)。
さあ、どれでしょう?っと(笑)。

そんなことは、ともかく、
独身が書く家族論は、「童貞が書いたセックス論に過ぎない」という指摘はどうよ?


693 :差別には反対。:2006/04/02(日) 22:32:11
「スピリチュアル・シングル」論も最近、笑っちゃったけどね。

「スピリチュアル」と「シングル」は、対義語だよ。

694 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:46:28
「指摘」だとさwww
多くのフェミニストは「結婚制度」にも「家族」という制度にも
意義を唱えて論陣はってるんだから
実生活でいわゆる「結婚」はしないのは当たり前。
そんなことも分からないなんてなんだか気の毒だね。

あんたの言ってる事は一巡して言ってるならまだしも
半周もしてないって感じ。

>その用語の順列組み合わせで論文を書いて終わる。
>いわば、参考文献だらけの「読書感想文」みたいな論文を書いて卒業。
だったんだろうねwww

頭もセンスも悪い人は社会学には不向きだとよくわかった。

695 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 22:51:43
結婚しているフェミニストはどうなる
今度は家庭が上手くいかないからとか言い出すのか

696 :差別には反対。:2006/04/02(日) 22:55:36
>多くのフェミニストは「結婚制度」にも「家族」という制度にも
>意義を唱えて論陣はってるんだから
>実生活でいわゆる「結婚」はしないのは当たり前。

逆だよ。
結婚できそうもないから、あるいは離婚したルサンチマンで、
結婚制度を批判するのさ。

学生の最初の頃は
「結婚制度を批判」⇒「結婚を選ばない」だと思っていた。

違うんだよ。
「結婚できない・離婚した」⇒「結婚制度を批判」なんだよ。

そうすると、もう社会学用語の順列組み合わせに「依存」して生きるしかない。
同人誌みたいな誰も読まない学術誌に論文を書いて生きるしかない。

彼女たちには、他に選択肢がないんだよ。
むしろ専業主婦の方が、将来の選択肢は広い。

697 :差別には反対。:2006/04/02(日) 23:00:33
>結婚しているフェミニストはどうなる

結婚していて、「男女両方の子供を育んだ経験」のあるフェミニストには、
ぜひとも耳を傾けたい。

今のところ、まだ見つけらない。
カルト問題ばっかりやってて、ブランク長かったから。

教えて下さい。

698 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 23:00:46
社会学、女性学から閉め出されたルサンチマンで
卒業した後も
2chに毎日カキコ
レビュー書きまくり
ウキ争い
ヘイトサイト運営
ご苦労なこったwwww
アホらしくてもう相手にしねえ



699 :差別には反対。:2006/04/02(日) 23:07:46
うんにゃ、閉め出されてないんだ。
それはそれは熱心な優等生で、女の子に囲まれてフェミニストと呼ばれて喜んでいた。

アホだったなー、本当に。

男女両方育てたり、カルト問題にかかわっているうちに、
フェミニストたちの主張が間違いだと思った。

だから、「男女両方育てた経験のある現役フェミニスト」には耳を傾けたい。
私も完璧からほど遠い人間ですし、
自分が子育てや反カルト活動の経験から転向したからこそ、
現役経験者に耳を傾けたい。

いたら、教えて下さい。

700 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 23:12:20
>それはそれは熱心な優等生で、女の子に囲まれてフェミニストと呼ばれて喜んでいた。
それって女権拡張論者じゃなくて女に優しいって意味じゃないの?


701 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 23:16:08
フェミニズムにとって家庭問題は単なる一つのジャンルじゃね?
家庭問題に関しては一理あるのかもしれないけど
まったく関係ない問題まで、家庭の不満が原因って決め付けるのはなぁ・・・・
ていうかフェミっていっつもそうだ
美醜とか家庭問題への個人的なルサンチマンにされる・・・・

702 :差別には反対。:2006/04/02(日) 23:18:41
>>700
両方。
女性学って、あたりまえだけど、両手に花どころの騒ぎじゃないから(笑)。

だから対談などで、明らかに変なことを言っている女性の女性学者の意見に、
安易に迎合している男性の社会学者の気持ちはよく分かる。

10のうち、9は譲って(苦笑)、タイミングよくひとつだけクギを差す。
だって、たとえば「3歳児」という言葉を聞いただけで、
もう目が光ってギラギラしちゃう女性学者、いるでしょ(苦笑)。

言葉には気をつけないと、女性学の世界では俺みたいにモテない(笑)。
今は逆に女性学の世界でモテることなんて、願い下げですけどね。

寝るわ俺、またバカなこと書き出しちゃったから(笑)。

703 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 23:21:06
フェミニストが世間から尊敬されていないからそんなことになるんだよ。
もっともインテリは全員田吾作だとしてリスペクトされてないけど。

704 :差別には反対。:2006/04/02(日) 23:25:24
「男女両方育てた経験のある、現役フェミニスト」

・・・いたら良いなあ・・・と思いながら、寝るよ。おやすみ。


705 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 23:28:42
>>694
センスの問題を言い出したら、フェミニストがいちばん社会学に不向きじゃん。
フェミニストというのはフェミイデオロギーを一番として正当化する活動をしているんだから。

706 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 23:34:33
そうやってレッテルを貼らないの

707 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 23:52:21
てか意図的なヘイトスピーチでしょ。
レスを利用して自分の言いたいことを強引に主張したいだけ。
男女板厨のレッテルを差し上げます。

708 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 00:19:11
「自分の言いたいことを強引に主張する」って、フェミニストの特徴じゃんw

先日のNHKの番組を観ても明らかだった。

709 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 00:41:03
いやいや
男女厨も負けてないぞ

710 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 00:45:20
いい勝負だな

711 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 17:25:42
洗練された態度で行わない限り、フェミがおかしいことを指摘する姿の醜さが
反フェミに対しての反感を育てる結果になりますよ。
というか最近、フェミ信者によるネガティブキャンペーンの可能性を本気で疑い始めた。

712 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 20:10:20
今時フェミ叩きしてる輩からは、負け犬臭がする
美人妻と勝ち組生活してるほうは、フェミなんて無視だろうな
ご愁傷様

713 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 20:12:09
なぜ勝ち組を持ち上げる

714 :差別には反対。:2006/04/04(火) 00:00:49
>>美人妻と勝ち組生活してるほうは、フェミなんて無視だろうな

悪いけど、無視しないよ(笑)。
息子も成績優秀で、学年代表やってるけど、彼もまだまだだよ。

勝ち組だから、カルトにはまった他の家の家庭の若者の世話が出来るんだよ。
自分が困っちゃったら、人を助けられないよ。

何のために勝ち組になるように頑張るのか。
愛する人を守るため、困った人を助けるためだよ。

中間はありえない。
勝ち組になろうと頑張らないと、あとはゆるやかに落ちていくんだよ。

715 :差別には反対。:2006/04/04(火) 00:07:07
「多様化」なんて言っちゃだめなんだよ。

たとえば、
受験生が合格・不合格に分かれることを「多様化」とは言わない。
同様に、離婚してシングルライフを送っていることを「多様化」とは言わない。

妙な「多様化全体主義」がはびこっているよ。

「ポスト構造主義」よりも「多様化全体主義」のほうが、リアルな概念だよ。

受験の不合格者を
「世間の人は意識を上げて、不合格者を『多様化』と感じるべき」というような
とんでもない全体主義がはびこっている。

716 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 00:13:27
>>714
感銘を受けた。
あなたの理論を体系化して出版なさるといい。
シンボリックアナリスト論を完全に超越しており、米国で売れる。

717 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 00:19:25
>>716
馬鹿。売れない。

718 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 00:19:51
あやTよ、
こんなところまで出張ってこないでいいからお家にお帰り
ttp://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A3L6PLMQO68UKL/ref=cm_cr_auth/250-4831098-6005839

719 :差別には反対。:2006/04/04(火) 00:22:06
最近、教科書検定で、「ペットを家族と考える」記述が削除されたことについて
若桑さんと、山田さんが異を唱えていた。

「ペットを家族と考える心情」は理解するけれど、
その「カゾク」と、「家族」はまったく別物だ。
それを混同して、「ペットも家族」と教科書で教えるなんて、おかしい。
言葉の響きが同じなら「カゾク」も「家族」も同じだと考えるような話だ。

もし犬が人間と同等の家族だと言うならば、
アジアから幼女を買って来て首輪をつけて飼って、
なついたら「私の家族です」というに等しい。

お金で買ってこれる「家族」なんて、ありはしない。

山田さんも、若桑さんも、いったい、どうしちゃったのか、と思う。

720 :差別には反対。:2006/04/04(火) 00:31:13
「3歳児神話批判」もね、確かに一理ある。
厚生省も、数年前の白書で否定していた。

確かに3歳まで母親が育てないとダメになるなんてことはない。
どう育てたって、育つものは育つんだよ。
孤児院からだって、立派な人は出るんだよ。

だけど、差が出ない、と言ったらウソになる。
母親の手のかけ方の違いで、日々、刻々、差がついていく。

専業主婦の間だって、優秀か、そうでないかで、子供の差がつくんだよ。
ましてや、お金でただ育てばいいと預けっぱなしにしていると、
あとで、取り返しはつかなくなるよ。

・・・ジェンダー問題は、女性学は、結局「親子問題」なんだよ。


721 :差別には反対。:2006/04/04(火) 00:37:21
カルトにはまる若者にはね、結局「親子問題」があるんですよ。

女性学者にもね、尋常ではない「わだかまり」があることが、多いんですよ。
だから、「女性学者そのもの」を研究すると、「女性学」が分かると思います。

文学研究だって、「小説家の生い立ち等の研究」を大事にするでしょう?
同じアプローチが「女性学」にも通用すると思うんです。

では、また。
おやすみなさい。

722 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 00:47:21
>>715
それは、例えが間違っている。
合格を選択しない人間は居ないよ。
皆一様に、合格したがっているから、受験に関して多様化は無い。

それを言うなら、受験しない生き方も出来るような社会になったら
多様化したということになる。

つまり、人生の選択肢が多くなることが多様化と言う。


723 :差別には反対。:2006/04/04(火) 00:53:01
>>722
「離婚することを目標に置いて、これから結婚するカップル」

・・・なんてものがいるかどうか、
   ちょっと考えてみるといい。

離婚してシングルになるのは、多様化じゃないよ。
結婚当初の目標からのドロップアウト。

それに、人生の選択肢は、今に限らず、昔から多い。
それは多様化じゃないよ。
本人しだいだよ。

いいツッコミでした。
では、本当におやすみなさい。よい夢を。

724 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 00:55:06
平塚らいてふ研究なんていくらでもあるだろ。
研究したければすぐに研究し始めればいい。

725 :差別には反対。:2006/04/04(火) 00:56:01
もう一つ補足。
明治期の離婚は、現代の1.5倍。

・・・パソコンの電源落とさないと、寝られないな・・・電源切ろう。。。

726 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 01:05:22
3歳児までは母親が育てないと子供が情緒不安定になって
大人になってからも不安神経症とかになりやすいって
本で読んだことがあるけど、最新の心理学の学説だと
どうなの?
頭から否定するフェミの主張ではなくて中立的立場で
コメントを下さいな。

727 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 01:07:22
団塊世代?

728 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 01:07:27
>>723
そんなカップルはいないよ。
結婚する前から離婚の事なんて考えていないだろう。
結婚に対して、それを言うなら結婚しなくても生きていける
社会になったら多様化したと言える。

更に、一昔前まで殆どの女は生きていくために結婚しなければならなかった。
男も社会風潮から結婚しない生き方が認められなかった。
男女とも結婚しなければならなかった。

女は社会に出て、1人でも生きていける。
男女とも結婚しない生き方が認められるようになってきている。
結果、現在は結婚は、しなても、してもどちらでも良くなってきている。多様化している。


729 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 01:18:12
>>727
いいえ、昨年の教育学の授業で、ある学者の
論文に書いてありました。

730 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 01:21:38
加齢臭は気のせいでしたか。

731 :差別には反対。:2006/04/04(火) 07:00:31
>男女とも結婚しない生き方が認められるようになってきている。
>結果、現在は結婚は、しなても、してもどちらでも良くなってきている。多様化している。

「認められる」って、だれに?「認められたこと」を何によって判定するの?
大自然はそれを認めていない。ほぼ確実に孤立した命を淘汰していく。

今に限ったことではなく、どんな時代にも非婚の人はいた。
鎌倉時代にも、明治時代にも、非婚の人はいた。
どの時代の独身族も、ただ、忘れ去られ、忘れられたことすら忘れられてしまった。
淘汰を「多様化」とは言わない。

男が女を選別し、女が男を選別する、
効率的・効果的な「命のバトンリレー」の為の共闘システムが、結婚。
命のバトンリレーの途中、第三走者が自由を主張して焼きソバを食べ出すことは、
「多様化」とは言えない。

淘汰、だよ。

732 :差別には反対。:2006/04/04(火) 07:08:15
その意味において、独身の増加は、「多様化」ではない。

受験生が合格・不合格に分かれることを「多様化」と言えないのと同様、
異性から選ばれないことを「多様化」とは言えない。

世界一大好きな人から、命がけの求婚をされて、
それでも「結婚しません」というなら、それはその人の主義だが、
第三者的に見れば、それも単なる意固地による「淘汰」であるに過ぎない。

だいいち「結婚相手がいませーん」ということを「多様化」と誤魔化してる気がするが・・・
気のせいか?
・・・普通、そう思うんだぞ。みんな、口には出さないんだけどね。

733 :差別には反対。:2006/04/04(火) 07:15:49
「多様化」の実態は、「モテない化」。
 あるいは「相手がいない化」。「孤独化」。

 「多様化」という割に、「少」や「個」や「孤」へのバイアスばっかりだよ。

 そんなのは「多様化」じゃないよ。
 それでもあえて造語すれば、「少化」「個化」「孤化」・・・そんなのが適当だ。

734 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 08:19:13
そうだそうだ

735 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 08:30:34
受験と異性を同じに扱っているけれども
受験をすると決めた時点で不合格を受け入れる人なんて居ない。
受験の合格、不合格は多様な選択肢から選んだ後の
結果の問題であって多様化とは関係なんだよ。
その前に、受験をする、しないという選択肢があるだろう。
そういう選択肢は沢山有った方が良い。

結婚云々については
結婚しない状態を社会認められるって言うのは。世間体、会社、家族。
子孫を残さないという事から、生物本来の上では淘汰だろう。
しかし、殆どの人間が子供を作っている状態の方が生物として希ともいえる。
動物たちの殆どの雌は子供を生むだろうが、雄は子供を作れないのもよくある。
しかし人間は、それ自体を受け入れる理性を持ってるんだよ。

異性から選ばれないことを受け入れる価値観も有る。異性を選ばない価値観。
自分には結婚無理そうだから、結婚は諦めても他の生き方を選べる。
常にモテなければならない、結婚しなければならないという一様な価値観は
自分自身や他人を追い込む事になる。
また、女が結婚しなければ生きていかなかった頃より、
女も働けて結婚しなくても生きていける社会の方が良い。
常に結婚への重圧が周囲からあった頃より今の方が生活しやすい。
いろんな、生き方があって良い。


736 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 09:47:07
誰か>>726に答えて

737 : ◆ncKvmqq0Bs :2006/04/04(火) 12:12:11
なんで?だれも答えられないよ、心理学だから。
ハピトゥスを知っていれば、社会学的には理解できるかも。

738 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 12:18:08
最新の学説なんてないよ。
言いたいやつが言いたいこと言ってるだけ。
実際「三歳まで母親が育てないと情緒不安定になる、不安神経症になりやすい」
なんて命題、ほとんど実証することが不可能だってのはすぐわかるだろ。

739 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 15:57:55
情緒不安定、不安神経症の定義自体数値化できるもんじゃないから無理

740 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 21:23:32
3歳ってのもどこから出てきた根拠なんだろ
6歳とか10歳じゃないのはなぜ?

741 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 21:24:58
>>735
ていうか、恋愛ロマン主義なんて幻想に過ぎないんだよ
だからこそ結婚しなきゃ 選ばれなきゃって圧力が多少は無いと
誰も結婚なんかしなくなる そして子供生まなくなるお

742 :差別には反対。:2006/04/05(水) 00:16:34
>>いろんな、生き方があって良い。

それはもちろん良いし、昔から選ぶのは勝手だよ。
引き篭もるのも、勝手なんだよ。
問題なのは、「引き篭もりたいから引き篭もる」
「結婚したくないから結婚しない」と言わずに、
「『多様な価値観(実態は孤化)』を認めるように、周りに変わってもらって、楽しよう」
という意図が見えることだよ。

引き篭もりたければ、引き篭もって淘汰されればいい。
だけど、「周りに都合よく意識を変えてもらおう」だなんて、どだい無理。

堂々と孤立して、堂々と弧老死する。
それが好きなら、一人でそうすればいいんだよ。

743 :差別には反対。:2006/04/05(水) 00:25:00
>実際「三歳まで母親が育てないと情緒不安定になる、不安神経症になりやすい」
>なんて命題、ほとんど実証することが不可能だってのはすぐわかるだろ。

私の狭い体験で恐縮だけど、
いわゆる問題児童は「共働きのご家庭」から出ることが多いですよ。

だから共働きが悪い、というのではなくて、ただ事実として、「多かったよ」、
ということは書いておこうか。
だいたいPTAの中の共通認識と言っても良いくらいだった。

「奇声を突然発する」とか「授業中に立ち歩きをする」とか「夜間に徘徊する」とかね、
そういうのが、多かったですよ。

だからといって、共働きが悪い、とは言わないけどね。
立派に育ってる人は、育ってます。
やっぱり「危険度が高い」とは言える、と、偏見かもしれないけど、そう思います。


744 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 05:18:56
ヒント:サヨクの破壊衝動

745 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 08:28:37
やっぱりお母さんがずーと一緒にいてくれるのが最高だな。父親なんて
もんは毎日家にいても鬱陶しいから週末だけ帰ってくるぐらいが丁度いい。
そうすればありがたみもでてくる。

746 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 16:55:13
自分は母親がいない日は嬉しかったものだが・・・・
勉強しろってうるさいしw

747 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 20:50:30
ってか自分の親父が
読解力まるでないのに、アマゾンのレビュー書きまくってたり
ウザイとさんざん言われつつも毎晩2chで連続投稿とかしてたら

正直自殺する。

748 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 21:26:18
恥だな

749 : :2006/04/05(水) 21:37:44
馬鹿ばっかりだな。
大家族や家制度下で、母親がもっぱら子育てしていたことなんてないぞ。
乳母か兄弟姉妹か祖父母あたりが担当していたのが普通。


750 :差別には反対。:2006/04/05(水) 23:26:56
>>749
いつの時代の、あるいは、どこの地域の話をしているんだい?

歴史上のいつであっても、地球上のどこであっても、母親が産むんだよ。
母親には乳があるから、子育てとして、乳で子供を育むんだよ。

粉ミルクだってある。乳母だっている。・・・そんなのは「誤差」だよ。
中には乳の出ない母もいる。極端な話、母が死んじゃったら、乳母的存在は不可欠だ。
しかし、そんなのは「誤差」。

はっきり申し上げれば、この世には「大家族」しか存在しないんだよ。
高度に発達した通信手段と移動手段で「大家族」が活動範囲を広げているだけなんだ。

「いやー、俺って、おばあちゃんの代からいきなり地球に発現したんだよ」なんてことはない。
ずーっと続いてきて、これからずーっと続いて行くんだよ。
「核家族」なんて概念は、切り口だけの問題で、人間社会の本質は、昔から何も変わらないんだよ。

751 :差別には反対。:2006/04/05(水) 23:37:30
・・・ってなことは、
結婚して子供を育てると、自然と分かってくる。

それで、結婚もしない、子供もつくらないとなると、
いつまで経っても、「アメリカに行ったことのない人のアメリカ論」とか、
「童貞のセックス論」になってしまう。

結婚適齢期を過ぎても「結婚論」「家族論」にこだわっている女性学者は、
受験適齢期を過ぎて30代40代になっても
「大学って何?」と問いつづけることに似ている。

そんなに気になるなら、大学へ進んでみれば良かったのに。
同様に、そんなに気になるなら、結婚してみれば良かったのに。
そう思うんだ。

老いてゆく独身の女性学者を見ているとね。
もう、貴方が「結婚・家族」を語れる時期は、とうの昔に過ぎたんじゃない?と。

752 :差別には反対。:2006/04/05(水) 23:42:46
ちょっと前に、誰かが書いてた。
「結婚を自分で選ばない」という選択があると。

でも「相手のあること」だからね。
「心から大好きな人から、一生懸命求婚されたけど、断った」というなら、
「結婚を自分の意志で選ばなかった」と言い得ると思う。

でも、大抵、「自分の意志で結婚を選ばなかった」と公言する人ほど、
とうてい、「結婚相手がいそうもないタイプ」なんだよ。

いや酷い言い方だけど、それが世間の見方ってもの。
見てないようで、ちゃんと見てるよ。

753 : ↑:2006/04/05(水) 23:52:05
核家族の母親だけが子育てしたことは歴史上一度もない
あると思っているのは無知な右翼だけ

754 :差別には反対。:2006/04/06(木) 00:00:56
>>753
「核家族」という言葉は「切り口」の問題で、あまり好きな概念ではないけど、
「歴史上一度もない」と君が書いたのは、
「現代を除いて、歴史上一度もない」という意味だよね?

君は、子育てしたことある?
実際は、「核家族の母親だけが子育てしている」という現実ばっかりだよ。
私は料理も作るし、育児も積極的だけどね。もともと女性学畑だし。
でも乳が出る、出ないは、大きいよ(苦笑)。

どんなに社会学者が「母性」を否定しても、医学では「母性」を習うよ。
今度、大書店で医学のコーナーに行ってごらん。

女性学は、もっと医療現場・婦人科などと連携すべきだ。
そうすれば「読書による妄想」から逃れられる確率が高まると思う。
今の女性学はほとんど、「読書感想文」の世界だからね。

755 :差別には反対。:2006/04/06(木) 00:09:37
今の女性学は、本当に「読書感想文」の世界だ。
参考文献の多さを競いあっているようにすら、見える。

でも、僕には、
「参考文献の多い本ほど、筆者が現実社会と対峙せず、
 学校の塀の中で読書に引き篭もっているように見える」んだ。

本当に「現実社会」に出て行ってよく調べる人の本に、
「参考文献」なんて、いらないんだよ。

だから、若い人に言いたいんだけど、
「参考文献リスト」のやたら長い筆者の本は、あまり真に受ける必要はないってこと。
「読書して、私は考えた」という『読書感想文』と思っていればいいんだよ。
いわば、そんな女性学の「参考文献リストの長い本」は、『アマゾンのレビュー並』(爆)ってことさ。

おやすみ。

756 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 00:13:44
0〜3歳頃の子供というのは、われわれ大人が想像できないくらい
心が弱いので、母親(あるいは母親代わりの特定の人)と接する
時間が短いと、「ボク(ワタシ)はあの人に嫌われてるんだ。
見捨てられたんだ。いなくてもいいって思われたんだ。」と
いうような感情を抱くのである。そして、いつも満たされない
欲求不満を抱えながら成長していくと、情緒不安定になったり、
不安神経症になったりする危険度が高いのである。
要は、母親でなくても母親代わりとして安定して子供と接する
ことのできる人がいればよいのであるが、子育てする人と
子供との関係が不安定であると、こどもは情緒不安定に
なりやすいということなのである。
「3歳児までは母親が育てるべし。」という考え方を、科学的
根拠がないからといって批判するのは勝手であるが、「0歳児から
母親が育てなくとも子供に悪影響はない。」という考え方も
科学的に証明されていない段階で、「0歳児から母親が
育てなくとも子供に悪影響はない。」のが絶対に真実だ!と
主張するのは極めて危険な発想である。
情緒不安定な人を多数産出し、世の中の人間関係を不安定に
させるのが目的であるならば、何を言っても無駄であろうが。

757 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 00:20:12
「3歳児までは母親が育てなければ」

、「0歳児から母親が 育てなくとも子供に悪影響はない。」
の両極端じゃないでしょ

大事なのは3歳児まで母親に育てられなかったりする子供や家庭が
差別を受けないこと

758 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 00:20:49
寝言はサーバーの負担になるのでお控えください

759 :差別には反対。:2006/04/06(木) 00:30:57
>>756
確実に情緒不安定になるということはないけれど、
いろいろな面で「危険性は高まる」よね。

僕は、むしろ子供の心理というより、こういう言葉が好きなんだ。
『子供が0歳なら、親も0歳、一緒に歩んで大きくなれるといいね』

この言葉を子供が小さいときに見て、本当に救われたんですよ。
確かに、子供が産まれたとき、いやおうなしに「親」という立場になる。
「親デビュー、つまり、親として0歳」なんだよね。

だから、「3歳までは」という話は、
「経済的に余裕があれば、できればちょっと大きくなるまで、
 親のどちらかが子供と一緒にいられて一緒に成長できたらいいね」
という、そういう、周りの優しさあふれた言葉がもともとだったと思いたいんだ。

寝言はサーバーの負担になるので、パソコン落とします。すみません>ALL。

760 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 00:36:10
学問も「自分探し」と同等に捉えて当り前と思ってるのが
子育てしているっていう現実。
上野も細木数子もみないっしょ。
いや−まいった
じゃもう寝るよ>ALL wwwwwwwwwwwwwww

761 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 00:39:02
>>757
そんな事で誰も差別しないだろ。女性の社会進出もどんどんすればいいんだけど重要なのはみんなお母さんがだ〜い好きだって事だろ。

762 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 00:42:23
赤川忍

763 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 01:28:28
天皇家では子育てに親の出る幕なかったのでは?

764 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 01:59:46
お父さんだって同じでしょ?
なんでお母さんだけフューチャーするかな

765 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:10:03
母親代わりの人と安定した関係が構築されれば
情緒不安定にはなりにくいのである。

766 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:11:12
別に母親でなければならないというわけではない。

767 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:12:22
現皇太子の場合は、その親が子育てした言える。
現天皇は、その親が子育てしたと言えない。

768 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:16:32
母親代わりの人と安定した関係が構築されれば
情緒不安定にはなりにくいのである。

別に親でなければならないというわけではない。

769 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:23:28
親でなければならないとするは正田美智子主義。

770 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:25:34
正田美智子主義が民衆に降りてきた。

771 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 02:28:59
すると、くだんの教育学テキスト執筆者は単なる愚民の一人。

772 :差別には反対。:2006/04/06(木) 07:22:57
正田家って、キリスト教なんですよ。
美智子様がクリスチャンなのは有名な話ですが。

美智子様は、キリスト教系の学校を出てもいます。
その同じ学校の後輩が、雅子さま。

雅子様は、ことあるごとに「地の塩(キリストの言葉)になりなさい」と
後輩に語っていたとか。熱心に学校の礼拝にも参加していた。

あんまり報道されないことだけど、
そう思って見ると、お子様に「愛子」というベタな名前を付けたのも、
その他の動きも、すっきりと分かりますよね。

話がそれちゃったけど、
別に「母でなければ」ってことはないですけど、やっぱり危険性は高まりますね。
幼女連続殺人の宮崎勤も、母親が印刷業で忙しかったことがきっかけとなってああなった、
という詳細な分析を読んだことがある。
「犯罪者を生んだ家の間取り」の本だったかな?正式書名は忘れた(苦笑)。

しかし皆、コメント短いね。

773 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 16:32:50
>>756
3歳までは母親がベッタリついていなければ将来は真っ暗、
と決めつけて不安を煽り、世の中の人間関係を不安定にしたいのかな。

>>750
「昔の子育て」って一般に思われてるほどあったかいものじゃないよ。

774 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/04/07(金) 01:14:18
>>773
>「昔の子育て」って一般に思われてるほどあったかいものじゃないよ。

地球上の、どの地域の、どの時代の話をしているか分からないけれど、
なぜ「昔の子育てが、あたたかいものじゃない」という話になるかは、分かるよ。

1.女性が「社会進出」の名のもとに「男性に雇用されて金を稼ぐ生き方」を女性学は応援する。
2.そうすると、「子育てに支障がでる。昔はよかった」という批判にさらされる。
3.女性学は、出来るだけ過去の歴史から「持論に都合のよいこと」を選択し、
  「昔の子育ては、良いものではなかった」と強調する。

・・・女性学の弱点はね、変に「作戦」や「戦略」を考えることだよ。
だから「ディベート」になってしまって、「学問」ではなくなってしまう。

都合に合わせて、「鎌倉時代には女性は自由に働いていた」と言い出したり、
「女らしさ」を否定するために「女性集団」の凶暴性を強調したり、
「家父長制」を否定するために「女性」が中心になれば平和になると言い出したりする。

もう、自分の主張の都合に合わせて、しっちゃかめっちゃかなんだよ。
議論の「勝ち負け」や「効果」を考えたりする時点で、すでに学問失格なんだよ。

寝るわ、俺。

775 :あやT(女性学者を研究対象に!):2006/04/07(金) 01:20:35
話はシンプルなんだよ。

見える目があったら、開けろよ。
産める子宮があったら、産めよ。

「見える目があっても、自由意志で目をつぶって生きます」と言われたって、
そんな自由意志、「立たないクララ」と同じだよ。

ほっといて!と言われても、ハイジは「立って!」と勇気付けるんだよ。
ハイジは間違っているのかな?

776 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 01:24:13
コテハン変えないでくれよ。
あぼーん登録しなおさなきゃいけないじゃないか。

777 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 02:05:22
NGワードに加えれ

778 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/07(金) 06:43:43
「スピリチュアル・シングル主義」の伊田さん。
・・・自ら「スピ・シン主義」と略すセンスが、ちょっと・・・。

779 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 15:45:10
>>774
日本の、戦後すぐ、田舎の話。
一般には「モノはなく貧しかったが、心は清らかで豊かだった」
なんてふざけたイメージがまかり通っているが、
現実の姿はひどいものだったんだよ。

780 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 20:32:27
貧しい故に心が荒んでるのも大勢いたのにな

781 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 00:33:18
>>779
いつの時代も、子を思う愛は変わらないよ。
ただ、時代によって「親の心の余裕」は違うと思う。

>日本の、戦後すぐ、田舎の話。

「戦後すぐ」では、相当、特殊な話だね。
「親の心の余裕」なんて期待すべくもない。
現代の「両親とも残業続き」という状況よりも過酷ではないですか?

私も親だから分かりますが、時代が変わっても、子を思う愛は変わりません。
ただ、時代によって、その愛を表現する余裕もない時代があることは否定しません。

女性学をやっていると、どうしても家族の「マイナス面」に眼を向けがちになります。
その特殊性に気が付くには、やはり「女性学の学者そのもの」を研究することです。
「なんでコイツ(学者)はそんなこと言い出すんだ?」ってことが、彼・彼女の家庭から、分かります。

782 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/08(土) 12:08:44
今、上野さんの「脱アイデンティティ」を読んでいます。
「共著」形式なんですけどね。

表紙をあけて、いきなりの「正誤表」にとまどっています。
(本に貼り付けてある)
不良品だと分かっていて世に問うのは、どうかと思いますが、
これは出版社の経済力に関係しているので、気の毒と言えば、気の毒ですね。

「もう○部、刷っちゃったので、どうしましょう?」という担当者のあわてふためきが見えるようで、
可哀相と言えば、可哀相。


783 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 14:26:38
容姿が醜いと…「引きこもる」「犯罪を起こす」「稼ぎが少ない」

http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1140522078/
容姿の劣る十代の若者は、外出もせずに家にこもる傾向がある。
しかし彼らに言えることはそれだけではない。
実は最近の研究によると、そういった若者は犯罪者になる傾向もあるのだそうだ。

この研究を行なったのは、コロラド大学の経済学者のNaci Mocan氏と
ジョージア州立大学の同じく経済学者のErdal Tekin氏で、
彼らによれば、容姿の劣る若者は、いわゆる美男美女のみならず平凡な顔立ちをしている若者と比較しても、
犯罪を起こす可能性が高いのだという。

2人は、連邦政府の資金援助の下、高校生1万5000人を対象に質問調査を行なった。
2人はその際、調査官に対して、回答者の容姿を
very attractive(美)からvery unattractive(醜)までの5段階で格付けするよう指示した。
そうして収集された回答結果と容姿の格付けのデータとの比較分析を行なった。

その結果、容姿の美醜の長期的影響は小さいものの、しかし確かにそこには一貫した傾向が見られるとの結論に至った。
その結果によれば、器量がいい人ほど犯罪を起こしにくく、
器量が悪い人ほど犯罪を起こしやすい傾向があることが明らかになった。
尚、今回の研究で検討された犯罪は、不法侵入や麻薬売買など計7つの犯罪に関してのみである。

また今回以外にも、器量の悪い男性女性は雇用される確率が低い、
また、器量のいい人に比べて稼ぎが少ない、という研究結果も出されており、
このような境遇が彼らを犯罪に導いているのではないかと、Mocan氏とTekin氏は結論付けている。


784 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 14:27:47
「日本の無能政治家の末路」
日本では無能でも政治ができるとバカな政治家が嘯いている  政務を下に丸投げすればよい
と思っているからである   ゼネコンの子会社 
親会社のピンはねの発想である
しかし 下請けに出すと 下請けをやっている連中が
権力を握ることになる  平安時代 天皇での藤原氏
幕府  など 枚挙に暇がない
このように 無能な権力者は 下の悪いやつに 権力を簒奪されるのである
これは マキャベリの政略論にも書いてある

さて 小泉を はじめ 日本の無能政治家どもの
下請けをやっているのが マスコミである
マスコミは 情報を握っているので その情報を操作して
政治家を動かすことで ここ十年間 でたらめな政治を行い
事実上 絶対的な 権力を 横暴に行使してきた
もちろん マスコミが 国民のことなど 考えるはずもなく
自分たちの 金儲け 保身などのみに 権力を 乱用してきたわけである

にもかかわらず 下請けシステムの 有効性を妄信する
日本の政治家は事態を放置して 国民の怨嗟の的となっていることも知らずに
いい気になっているというわけである 



785 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 15:11:28
>>778
伊田さん大阪経済大学辞めてたんだね。知らなかった。
なんかったの? 事情通の人おせーて

786 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/09(日) 19:54:57
そんな人物ほおっておけ。
その後釜は俺だろ?

787 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 21:30:51
母性を疑う(否定にあらず)って言うのは
それなりに意義があると思うけどなあ

788 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/09(日) 21:56:36
女性学の学者は自己言及してかなくちゃね。

789 :あやz(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/09(日) 22:56:42
>>786
>>788
成りすまして、楽しいかい(爆)?
ま、いいけどさ。俺の名前じゃないしね。

でも、伊田さん辞めちゃったの?
「スピ・シン主義」・・・発展的向上を期待してたんだけどね。。。


790 :あやT2(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/09(日) 22:59:45
>>787
>母性を疑う(否定にあらず)って言うのは
>それなりに意義があると思うけどなあ

うん、意義はあると思うね。

それと同時に「母性を疑う女性学の学者」を研究することは、もっと意義があるよ。
「母性を否定したがる動機」が「離婚歴」にないかどうか、とかね。

必ず、「根」はあるから。


791 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/09(日) 23:30:26
あやT2は、
社会学界を追放されたからこんなところで暴れているとか?

792 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 23:43:28
伊田広行が足ひっぱるのを誰か止めてやれ。


793 :あやT3(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/10(月) 19:03:37
俺、「スピリチュアル・カップル主義」を提唱しようかな(爆)。

「スピ・カプ主義」(爆)。いや違う「スプ・カッ主義」だ。



794 :あやT3(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/10(月) 19:05:37
いやいや間違えた「スピ・カッ主義」だ(笑)。

省略の仕方に、なんともセンスが無さ過ぎだね。


795 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 20:21:44
伊田先生はあの文章がスピリチュアルだってんだから
すごいよな。
http://blog.zaq.ne.jp/spisin/
凡人には理解できない。



796 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 21:25:43
「マル激」スレッドであやTさんのアマゾン書評が紹介されていました。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144150205/540

しかし、斉藤ひとりだの七つの習慣だのといった成功哲学の本を
有難がって読んでいる人が、 こうも2ちゃんねるで時間を浪費し、
ネガティブなレスを書き連ねているというのは悲しいものがあります。

人間、本を読んで感化されるだけでは変われないものですね。

そして、そういう人が偏った思想は害毒とばかりにジェンダーイデオロギーを
標的に論陣を張っているのだからいやはや。

797 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 22:11:49
マンガ嫌韓流に★★★★☆だとさw
完全に厨だなwwwwwww
ってか本当に大卒なのかこの内容は
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A3L6PLMQO68UKL/503-6812833-6083140?%5Fencoding=UTF8&display=public&page=11

マンガ嫌韓流 山野 車輪著
エディション: ムック
価格: ¥ 1,000

44 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
論点は、個々に深く考察されるべき。, 2005/9/4

この本の立場は一方に立っているとはいえ、
マンガで分かりやすく論点を紹介したことは評価できます。

この本に対する態度として、「全肯定」や「全否定」に陥らず、
各個別論点において、より深い考察・検証が望まれます。
たとえば「ハングルを広めたのは朝鮮総督府(日本)である」といった論点です。

韓国を旅した者の感想として、
韓国人の「日本文化はすべて韓国起源」という偏った物言いは理解できます。
なぜなら、現在の韓国は、今なお「日本の一地方」だからです。
ソウルのホテルでテレビを付けると清原が打席に立っており(巨人戦)、
街中にはファミリーマートがあふれ、ポケモングッズ(公式品)が花盛りでした。

韓国を旅する前には日本文化の規制に不愉快感を持っていましたが、
旅した後では、「もっとゆっくり段階的に日本文化を解放したほうが良いのでは」と思いました。
40年の支配も経て、今でも韓国は、日本の一部のようなのですから。。。



798 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 23:40:38
なんかもう…まじめにやってるなら保守キチガイ、
釣りだとしたらヒッキーの暇つぶしか。
どちらにしてもろくなものじゃないな。

799 :あやT3(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/11(火) 21:24:29

どうしても女性学の学者は「活動家」であることが使命になってるから、
「何が正しいか」ではなくて「何が効果的か」を考える。

だから、女性学の学者の論文は、「うそ臭く」なるんだ。
持論に都合の良い引用ばかり重ねてさ。。。



800 :あやT3(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/11(火) 21:25:48

アンチ・フェミの方が、正直だよね。

言葉の矛盾も恐れない。


801 : あやT4(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/11(火) 23:24:57
フェミの矛盾は糾弾するのに
自分らの矛盾は何も思ってないのがすごいですよね

別にフェミ側じゃないけどさ

802 :あやT3 省略:2006/04/12(水) 00:04:22
>>801

なぜなら、言葉には「矛盾する能力すらない」から。

本物の月と、「月」という単語は別のモノ。
昔の高僧が言ったけれど、
「言葉は月を指す『指』でしかない」。

フェミの言葉遊びは、アンチ・フェミに言葉遊びで茶化されて、相殺される。
後には、「孤独なフェミ」が、一人ポツンと取り残される。

結婚しない・出来ない女性学の学者はかわいそう。
「言葉あそび」の学問だけで、人生が終わってしまう。



803 :あやT3 省略:2006/04/12(水) 00:09:07
さて、寝るか。

「他山の石」として、
 現役の「女性学の学者そのもの」を研究することをお勧めする。

 必ず、「根」がある。あの「家族へのこだわり」には。
 あの「なにがなんでも『多様化』」への執着には。

おやすみ>ALL


804 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 00:48:59
フェミニズムが同性愛者の理論を取り込もうとしてる
同性愛者は利用されている っていうのがあるけど
それも勝手に決めるなと思うな。
当事者の身としては

805 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 01:04:15
詳細を

806 :どこが言葉遊び?:2006/04/12(水) 02:00:49
法によらない、ジェンダーによる差別が厳然としてある。

スリランカ南部の集落で、スマトラ沖地震の津波で死んだのはすべて女性だった。
女性は泳ぐことが許されていなかったからだ。

バングラデシュでも津波による女性だけの被害が報告されている。男性がいないときに女性だけで避難=外出することはできないからだ。


807 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 02:07:41
なんで女性で泳いじゃいけないんだろう

808 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 04:56:57
>>806
で、そのジェンダーによる差別とかいうものと、
あやTが言っている、
「親の、子に対する愛」を否定しようとしているフェミニズムに対する批判とに、
何の関係があるの?

809 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 05:13:40
上戸彩のスッチー物語を見たJAL社員w
彼らは上戸のスッチーを非難してるようだが、
上戸彩の方が伝統的というか外資系というか
本家本元のスッチーなんじゃないか?ww
茶髪も指輪もマニキュアもヒゲもカラーコンタクトも
ピアスも全然OKなのが本場のスッチーだと思うけど、
それをタブーにしてるJALの方が異様だぜwww
(本当にノースウエストの後輩かよw
 本当に国際線で定評ある会社かよww)

810 :809:2006/04/12(水) 05:15:22
日本の(JALの)スッチーは変だから、フェミ的観点から
批評&攻撃されてもおかしくないなw

811 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 05:17:59
超派手なブランド品で身を固めてもいいのにさw
何だよ、あの地味なファッションww
ありえねーwww

812 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 06:09:45
>>808
つーかあやTに回答して無いだろw


813 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/12(水) 07:01:33
>スリランカ南部の集落で、スマトラ沖地震の津波で死んだのはすべて女性だった。

フェインランドなど、フェミニストが大好きな北欧三国では、
徴兵されるのは、「男性」。

男女は違うものだから、時代により、地域により差異・差別があるのは、当然。
「男女が等しく徴兵される世の中」が素晴らしいとは、思わない。

生まれもっての「役割」が違う。知力・体力が違う。
女性の社会進出は、男性側の「都合」と「優しさ」によってなされている。


814 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 07:24:33
そのスマトラの風習も、北欧の男性のみ徴兵制も
両方、話し合いの余地ありでしょう。
死者が出る話なんだから

フェミニストもアンチフェミもそうだけど
何かと言えばどうしてこう子供っぽい「対抗」するんだろうね
女性(男性)差別のAの事例をあげれば
いや男性(女性)にはこんな差別があると敵対しようとする

お互いどうにかしよう、って発想はないんだね


815 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 08:46:58
変なコテハンはスルーでよろ

816 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 09:18:49
じゃあ815はどうおもう?

817 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/12(水) 22:12:36
じゃあさ、
仮にスマトラでは「女性がシンクロ」をやることになっていて、津波で生き残った。
男性は「サッカー」ばかりで溺れ死んだ。とする。

そうしたら、男性に「シンクロ」を義務つけるべきなのかい?
津波被害は津波被害。男女とは関係ない。

「津波被害」と「シャカイ的ブンカ的につくられたジェンダー」を
 つなげて話したりするのが、間違いなのさ。

そうでないと「女性の運動能力を弱く作った神様」が、
いちばんの差別主義者ってことになるぜ。

818 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/12(水) 23:49:26
だいいち、
英語圏の「英英辞典」には、
GENDERの定義に「社会的・文化的につくられた性差」って意味は載ってない。

英語のGenderと、日本語のジェンダーは違う。

日本語の和製英語=ジェンダーは思想を含んでいるんだ。
よく国連でも使われてると言う人がいるけど、
それは単にSEX=性の言いかえで、「性」の意味で使われているに過ぎない。

繰り返しておくが、オックスフォードやロングマンに、
「シャカイ的・ブンカ的に形成された性差」なんて載ってないんだよ。
まず、第一義として
「男であること、または女であることの事実」という定義が載っている。

男女は違うもの。
それが、Genderなんだ。

819 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/12(水) 23:53:48
女性学の学者の目的は「男女平等」ではなく、
「女性への利益誘導」。

もし男女平等が目的ならば、
女性の徴兵に反対する理由などあるわけがないのだから。

「平和主義」と「男女平等」という「次元の違う問題」をまぜこぜにする・・・
これも女性学の学者のバカなところ。

結論。
女性学は「女性への利益誘導」が目的の運動だから、
「学問」ではない。

820 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 00:05:54
みんな買ってね!
あやT著、『市川房江の時代』東心堂、定価3600円

821 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 00:26:41
>>820
書いてないよ(苦笑)。
俺は、「現役の女性学の学者」を研究したほうがいいと思ってる。

婚姻率は?離婚率は?親子の確執は?ゲイ?レズ?
両親を尊敬してる度合いは、一般と比べてどう?

子供がいるとしたら、その男女比は?
男女両方育てた経験があって、
なおかつ「ジェンダフリー」とか、バカ言ってる学者はいるか?

そゆこと。
女性学は、論を読むより、「学者そのもの」に興味を持つと良いと思ってる。
文学を研究するときも、筆者の生い立ちを調べるでしょ?

822 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 00:30:02
もしスマトラに水泳というものが存在せず、シンクロナイズドスイミングしかないなら
男女問わずシンクロを義務付けることになるだろうな。

で、間違った例を挙げて、それを自ら否定して何になるの?

823 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 00:32:28
Judith Butlerをグーグルのイメージ検索でググる。

そうすると、「オナベな格好をしたバトラー」の風貌が分かる。
で、「なんだ、ジェンダートラブルかかえてるのはおまえ自身か!!」ってことが分かる。

手始めに、筆者の顔がわかると、作品を10回読むより、
「なるほどね」と納得できる時がある。

文学だって、そうだよね?

824 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 00:36:54
>>822
あのね、女性の体力を弱めに作ったのは、天なんだよ。
神でも仏でもいいけどさ。

男女には差がある。それはいいよね?

その「差」によって生死が分かれたからと言って、
神を責めたり、あるいは女性にボディビルを勧めたりするような考えは間違いなんだよ。

天災被害は天災被害。
なんでもかんでも「社会のせい・文化のせい・差別のせい」としているようでは、
いつまでたっても女性が低められたままだよ。

女人禁制の山があってもいい。男性禁制の車両があってもいい。
水泳が出来ない地域があってもいいんだよ。


825 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 00:40:23
何かの天災で、男性が何かのスポーツによって助かった。

天災のたびに「じゃ女性もそのスポーツをやるべき」となったら、
女性には「すべてのスポーツ」を義務付けることになるよ。

それはかえって、差別だよ。
天災をひきあいに、女性問題を語るのは、間違いだよ。
女性学でよくやる間違い。


826 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 00:53:39
じゃ、ねるわ、俺。
ヒマな人は、とりあえず女性学の学者の名前で「グーグルのイメージ検索」しといて。
音楽だって、作曲家の顔が分かれば、作品への理解も進むよね?

おやすみ>ALL。

827 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 01:13:52
女性学でなくカルスタだけど、スチュアート・ホールは、幼少時に
肌の色がねーちゃんより白くていじめられたなんていうエピソード
を残しているよね。

白人に近いというねーちゃんの指摘が、本来取るに足らぬ理屈と思
われていたのカルスタをあそこまで発展させた原動力になったのだ
と思うよ。
ジャン・レノと見間違えるよね。

828 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 01:17:31
とりあえず著者に興味を持ってみて
というアドバイスはわかった。

同じことの繰り返しは逆に効果が薄まるよ
ネタ切れなのかもしれないが

829 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 01:26:20
>>822
はいそうですね。

で、>>806さんの提示した問題に戻りましょうか。
スマトラ島の海岸沿いで暮らす場合には、
水泳技術の習得が必須だと思います。
それなのに「女性は人前で肌をさらすべきではない」という
禁忌のために、女性の水泳が禁止されているとしたら、
それは改めるべきですよね?

830 :822:2006/04/13(木) 01:27:25
>>829>>824へのレスです。


831 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 02:11:04
>>829
その水泳技術がどうとかいうのと、
あやTが言っている、
「親の、子に対する愛」を否定しようとしているフェミニズムに対する批判と、
どう関連しているのか、話のつながりがわからない。
どういうこと?

832 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 02:50:39
なんで何でもあやTの話題に関連付けなきゃならねーんだよw


833 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 03:04:54
>>829
禁忌故の悲劇と性差の区別が付かない
つまり日本語が読めないみたいですよ。

834 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 03:43:07
んー、つまり、スマトラとかの例が突如出てきたのは、
禁忌故の悲劇があった → 性差の否定
という、フェミ恒例の飛躍論法をやろうとしていたということか。
アホくさ。

835 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 04:39:54
(゜Д゜)ポカーン
スマトラの風習とと母性論は関係ないと言ったばかりで
フェミ特有の飛躍理論をやろうとしたのかってどういう事だ?
その二つを一方的に結び付けてるのはどう見ても834だけなんだけど
自分はスマトラの件人じゃないけど、旗から見てて理屈がおかしいのは834だぞ。
自分の思い込みについて指摘されないための捨て台詞か?


836 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 07:40:24
>それなのに「女性は人前で肌をさらすべきではない」という
>禁忌のために、女性の水泳が禁止されているとしたら、
>それは改めるべきですよね?

いや、それによって改めるべきではない。
禁忌があったために偶然助かったら、禁忌を増やすべきなのかい?

水泳が禁止されていれば、溺れて死ぬ確率が高くなるよ。

禁忌は、禁忌のゆえに、「解放しよう」とすることが大切。
天災によって主張すべきではない。
「フェミ頭」も解放すべきだよ。


837 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 07:43:48
あ、間違えた。
「水泳が禁止されていれば、溺れて死ぬ確率が低くなるよ」だね。
・・・日頃、海に泳ぎに行かないわけだからね。

繰り返すが、
禁忌は、禁忌のゆえに、「解放しよう」とすることが大切。
天災によって主張すべきではない。
「フェミ頭」も解放すべきだよ。

「フェミ」も宗教。


838 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 08:36:02
素直じゃねえなぁ・・・・

スマトラのは単なる例なんだろうけど
単なるきっかけで禁忌の何が問題点なのかって言う風に
ストレートに考える思考でいいじゃないか
というかこういう悲劇がないと考える機会さえ無いはず

839 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 10:26:07
>「水泳が禁止されていれば、溺れて死ぬ確率が低くなるよ」だね。
>・・・日頃、海に泳ぎに行かないわけだからね。>>837

この指摘は重要ですね。スマトラ島の村の長老は、
まさにそう考えていたかもしれませんね。
女性は泳ぐべからずという禁忌は、女性の生命を守る役に立っていると。
ある文化の内部にどっぷりつかっている人は、その文化内の慣習を疑問に
感じることはできません。その文化の内部では合理的だったからこそ
長く続いてきたと考えられるからです。

ところが、津波に見舞われたことで、この禁忌が女性を守るどころか、
ことごとく死にいたらせることになってしまった。
外部の視線やアクシデントといった環境の変化に晒されることではじめて、
かつては合理的だったかもしれない慣習が、不合理なものとして発見されたわけでしょう。
まさに>>838の指摘しているとおりです。

もし、ここまで問題が明らかになったのに、女性の水泳を禁止すべきだと主張するとしたら、
その人はパターナリズムに頭をやられた馬鹿ではないかと思いますが、いかがでしょうか。

あやTさんが合理的な理性とまっとうな対話能力を備えた人であることを願っています。

840 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 11:51:12
厨いぢり禁止

841 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 12:22:22
あやTさんが合理的な理性とまっとうな対話能力を備えた人であることを願っています。


備えていません
基本的に何をかえそうが同じ事しか言えません
ボキャブラリーも無いので

842 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 12:31:58
その地方の女性は肌を見せてはいけないという
風習の正当性の是非ではなく

津波のような非常事態まで
何故守り通さなければいけないものなのか?という話だ。

基本的に論点ずれてる。

843 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 12:43:11
age

844 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 17:20:39
>>835
>その二つを一方的に結び付けてるのはどう見ても834だけなんだけど

あやTが、「親の、子に対する愛」を否定しようとしているフェミニズムに対する
批判をしていた最中に、あやTの書き込みに対して806がレスし(スマトラに対する話を
持ち出し)たんだから、あやTが話していたことと関係があると考えるのが当然だろ。

845 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 17:29:22
>>839
>>「水泳が禁止されていれば、溺れて死ぬ確率が低くなるよ」だね。
>この指摘は重要ですね。スマトラ島の村の長老は、
>まさにそう考えていたかもしれませんね。

そういう合理的な意図があったのなら、女性を差別する慣習ではないわけだ。

>外部の視線やアクシデントといった環境の変化に晒されることではじめて、
>かつては合理的だったかもしれない慣習が、不合理なものとして発見されたわけでしょう。

だから、著しい問題が発生して見直す必要が生じたら、見直すべきかを検討して
本当に問題なら見直せばいいというだけの話だよね。

ところが、806は、巨大な津波がなかった地域で起きた突発的な津波をもって
(女性が泳げないことによって女性が常時死んでいたから見直すべきという話に
なっていた、というのではなく)、
「今回女性が死んだから女性差別だ」と後づけで言いきってしまっている。
飛躍論法。

あやTのほうに文句がつけられているが、
論点がずれたというなら、806が言った例が飛躍論法になっているからだよ。

846 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 17:40:47
>あやTの書き込みに対して806がレスし

自分にはとてもそうは見えないが

847 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 17:42:53
あやTも「突発的な理論」を基にしてジェンフリ全体を否定しようとしてるけどね。
あ、「問題点を発見したのでフェミを否定する」のではなくて、
「フェミを否定したいから問題点を探す」のがあやTなんだから、それでいいのか。

848 : :2006/04/13(木) 18:36:10
要するにジェンダーは言葉遊びでなく社会そのものの問題というわけだな
女性だから水泳禁止の地域と
女性だけ海女にさせられる地域と
セックスゆえでなくジェンダーゆえに、違いが出る。

849 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 18:38:47
>>847
>あ、「問題点を発見したのでフェミを否定する」のではなくて、
>「フェミを否定したいから問題点を探す」のがあやTなんだから、それでいいのか。

普通に、「問題点を発見したのでフェミを否定している(問題点を挙げている)」ように見えるが。
「理由もなくフェミを否定したいと思いはじめ」「その後問題点を探す」なんて、
ありえないと思うんだがね。

「(理由もなく)フェミを否定したいという動機がまずあって、その後問題点を探す」と
いうことをあやTがしているというなら、
847がそうだと判断したのは、どういうところからなの?

850 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 18:44:17
別にフェミ側じゃないんだが男女厨ってこれだから

851 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 18:48:24
フェミの家族問題よりDQNの家族問題に興味がある
なぜDQNは殆ど家族に問題を抱えているのだろう
とこのスレ見て思った

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1144914883/

852 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 18:54:54
なんだか知らないうちに、変な議論が続いているね(苦笑)。

要するに、
「女権拡張のために、因習を否定したい」ということが大目的だよね?


853 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 18:57:27

つまり、こういうことだよ。

1.「女権拡張のために、因習を否定したい」=大目的

2.1の大目的の為に、なにか材料はないか?

3.津波で、女性が死んだ!肌を見せない因習があったからだ!
  これはツールとして使える!!

でしょ?違うかい?

854 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 18:59:10
>>850
849のどこに、「フェミ側が」という言葉が書かれてある?

847の判断の理由は何だ、と聞いているところに、そういうレスがつくこと自体
意味がわからないのだが。

だいたい、「男女厨」ってどういうものを指すの?

855 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 19:04:20
でもさ(笑)、
何百年に一回、津波が来るからって、
「女性に、水泳習え!」というのも無理があるよ(苦笑)。

だいいち、津波って、水泳習ってたら助かるものなのかい?
よく考えろよ、と言いたいね(苦笑)。

因習反対なら、反対でいいんだよ。それも一つの大事な意見なんだから。

だけど「水泳習ったら、津波で助かる」って、被災地に言って被災者に言ってこいよ。
殴られるぞ。


856 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 19:07:41
字を間違えました。

>だけど「水泳習ったら、津波で助かる」って、被災地に言って被災者に言ってこいよ。
>殴られるぞ。

正しくは、

だけど「水泳習ったら、津波で助かる」って、
被災地に行って被災者に直接言ってこいよ。

殴られるぞ。

です。

857 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 19:12:51
俺もさ、娘に水泳習わせてるけど、
娘のクラスの女子が、全員、水泳を習っているわけでもないよ。

津波対策の為に、「水泳を習え!」って女子全員に言わなきゃならんの?
「津波対策に有効なのは、水泳です」って被災地に行って言うの?

「因習反対」なら「反対」でいいじゃない?それも大事な意見。
でも、そのために津波の被災者をひきあいに出すなよ。

被災者に失礼だよ。

858 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 20:17:46
厨イジリは終了。後は男女板へ

859 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 20:36:23
女性学がいけないのは、
「女性への利益誘導のため」ならば、なんでもネタにしたがることだよ。

それがミエミエだから、論文を書いても「読書感想文」と揶揄される。
女性学は、学問ではなく、ディベートになってしまう。

1.「女性の利益を拡大したい」
2.「何か材料はないか?」
3.「でた!○○なことがあった。ネタ発見!!・・・・差別だー!」

この繰り返しなんだよ。
女性学は学問じゃない。真理の探究じゃない。

単なる「運動」なんだ。
もう、大学に社会学の為に運営費助成金は必要ない。
そろそろ「経済的自立」をしてもらおう。


860 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 21:17:28
「多様化信仰」もなんとかしないといけない。

・・・多様化、と言えば、
   自分が「正常」の範疇に入るに違いないと、
   あせっているかのようだ。

   女性学の「焦燥感」をなんとかしよう。
   「家族」のマイナス面にばかり目を向ける異常性に気が付こう!


861 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 21:19:02
小泉改革が、18歳の少女を押し潰した――それが、安藤の演技を見て感じた印象だ。
小泉の「改革なくして成長なし」というスローガンの熱に浮かされた国民は、
いつしか安藤に「回転なくしてメダルなし」という言わば”小泉改革の幻影”を求め、
そして彼女はそれに答え半ば無謀な4回転に挑戦し、そして冷たいリンクに手を着いた。
それはまさに、改革によって生み出された「負け組」の姿のようであった。
奇しくもこのトリノ五輪女子フィギュアの表彰台の金と銀の位置には、
より強固になる日米同盟を象徴するかのように日本とアメリカが並んでいた。
当然そこには他のアジアの国々は無い。
小泉改革が潰したもの――それはアジアの人々の心と、
安藤美姫という一人のスケーターの心ではなかったか。
一介のフェミニストとしては、そう思う。

862 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 21:19:23
おまえがウザイほど異常

863 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 21:25:12
>>861
全然違うよ(苦笑)。

安藤さんは、飛びたいから飛んだ。
ただそれだけだよ。

もともと下馬評では仮に4回転を飛んでも、
メダルはないという実力評価だったんだよ。


864 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 21:35:49
>>859
はよ男女板に帰れ。
学者を研究対象にして成果が出たらまたおいで。

865 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 21:52:32
>>864
違うよ。
女性学・社会学を学ぶ学生の「全員」に、
「学者そのものを研究しよう」というコンセプトを置いて欲しいんだよ。

なんかコイツ(先生)、変なこと言うな、ひっかかるな、と思った時に、
自分がおかしいと思わずに、「コイツ(先生)」がおかしいんじゃないか?
本の引き写しじゃないか?自分のルサンチマンを披露してないか?

そういう目で学者を見て欲しいんだよ。

器用に「社会学用語」をあたりまえに受け入れて、
その「用語」を通して社会を見ているだけでは、カルトと同じなんだよ。

866 :839:2006/04/13(木) 22:42:08
>>839には重大な間違いがありました。
女性の水泳が禁止されていたのは、×スマトラ島〜→○スリランカ南部の村 です。

>>845
>そういう合理的な意図があったのなら、女性を差別する慣習ではないわけだ。

いや、まったくの女性差別に違いないでしょう。
だって、そもそも「水泳が禁止されていれば、溺れて死ぬ確率が低くなる」なんて
理屈は無茶苦茶でしょうがw
>>839はあやTさん=村の長老という点に力点があり、
慇懃無礼にけなしているわけです。皮肉がわかりませんか。

人間は水から離れて生きることができません。
あの大津波は前代未聞のアクシデントであっても、人類史上水害の
途絶えたことはありません。しかるに水泳技能はすべての人が
すべからく身につけるべき技能であって、水泳を禁止するのは間違っています。

もちろん前述のように、ある文化にとっては、それが合理的だからこそ
長く続いてきたのでしょう。でも、その文化は水害によって命を散らしてきた
女性たちを犠牲にして成り立ってきた文化とは言えませんか。

もっとも村の長老は「我々は良き伝統を守っているのだ」と妄想していたわけで、
ここに悪しき意図はありません。彼に罪はないでしょう。
でも、我々の暮らす近代社会には、災害をはじめとしたリスクを極小化するための
膨大な知識の蓄積があります。義務教育を終了した賢明なる社会学板の諸氏は、
合理的な理性の力をもって、村社会の非合理と差別を照らし出すことができるはずです。

たんに学校で水泳さえ教えておけば、助かった女性もたくさんいた、そうでしょ?
>>807の率直な反応をみよ!)
※スリランカの義務教育普及率は先進国並みとのこと。

>>857義務教育って知ってますか?

867 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 23:00:40
>あやT

コラ、こんなところで道草食って人に迷惑かけちゃだめぢゃないか!
「ありがとう」と「ついてる」を念仏のように唱える作業に早く戻るんだ!!

【変な人の】斎藤一人さん【ツイてる話4】
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1141736783/

868 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 23:13:58
>しかるに水泳技能はすべての人が
>すべからく身につけるべき技能であって、
>水泳を禁止するのは間違っています。

そういう主張のやり方なら、賛同するかしないかはともかくとして、
その主張の仕方は納得できます。

ただし、天災の被害をひきあいにして主張するのはやめたほうがいい。
「津波被害の有効な策は水泳です」なんてことはないのだから。


869 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 23:17:33
>>867
俺はもともと生まれつきツイてる人間だから、
「ついてる」なんて唱えなくてもツイてるんだよ。
俺が株を買えば、勝手に上がって、売買益で家族でハワイに行けるんだよ(苦笑)。

なぜか、今まで株で負けたことがないんだよ。
家の頭金も株で作った。

・・・だからって、挑戦するなよ(笑)。自己責任でね。
・・・って、スレ違いじゃないか!



870 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 23:21:57
水泳を言うなら、
「車の存在」について語りたいよ。

車は百万人の死傷者を生む。一年間でね。
そのうち、一万人は死亡してしまう。一年間で。日本だけで。
「車」は、ある意味、連続殺人犯より恐い。

だけど、「車を禁止しよう」という声は出ないよね?

871 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 23:26:49
「禁忌は差別だから、禁忌をやめよう」なら、主張として、いいと思う。

男子禁制の山に女性も登ろう、という主張もいいと思う。
(僕はそう思わないけれど)
女性専用車両に乗っちゃおう、という主張もいいと思う。
(僕は乗らないけどね)

・・・「戦地の最前線に女性戦士は禁忌だから、差別だ
    女性を最前線に立たそう」
    とも思わない。

禁忌もそれぞれの文化があるからね、一概に偶然の天災によって否定すべきじゃない。


872 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 23:35:09
すまん、間違えた。

男子禁制の山に女性も登ろう、という主張もいいと思う。
   ↓
女人禁制の山に女性も登ろう、という主張もいいと思う。


873 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 23:53:00
>>866
>もちろん前述のように、ある文化にとっては、それが合理的だからこそ
>長く続いてきたのでしょう。でも、その文化は水害によって命を散らしてきた
>女性たちを犠牲にして成り立ってきた文化とは言えませんか。

以下が証明されないと、「女性たちを犠牲にして成り立ってきた文化」とは言えない。

(1) 海に出るよりも家にいたほうが、溺れたりして死亡する確率が高かった
(その地域で水害が多発し、家が水没するなどして女性が多数死亡してきた)。
まず、これが成り立つこと。

(2) (1)が成り立ったうえで、女性が救助されずに放置される。にもかかわらず
女性が自分で泳ぐことを禁止され、見殺しにされる。

874 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 23:54:02
俺、そろそろ気持ちよく酔って、過去レス見てたのだけど、
やっぱりこれ、

>人類史上水害の途絶えたことはありません。
>しかるに水泳技能はすべての人がすべからく身につけるべき技能であって、

娘が通っている水泳教室の先生に見せたいレスだよ。喜ぶよ。
日本の小学校にも水泳を習ってない子が沢山いる。
(学校の授業じゃ泳げるようにならないからね)

・・・「すべからく身に付けるべき技能」、か(爆)

・・・・俺、泳げな(後略)・・・・(自爆)。

875 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 00:04:31
>>871
>「禁忌は差別だから、禁忌をやめよう」なら、主張として、いいと思う。

ま、主張するのはいいだろうね。
ただ、「その禁忌によって、直接的に国民の生活に支障が出る」という証明を行い、
国民の多くと、さらに、直接的関係者の了承を得ることが必要だけどね。

「女人禁制の山に女性も登ろうという主張」はしていいが、
国民の大多数が「女人禁制の山はあってはならない」と言い出してもいないのに、
勝手に登山を決行したりするのは、近代社会に生きる人のやることじゃないね。

876 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/14(金) 00:06:34
連続レスで悪いけど、「水害対策に水泳」は、やっぱり論理としてダメだな(笑)。
(水害の対策としては、むしろ「水に近づかない」教育をしないと。)

おやすみ>ALL
明日から、レス控えます。ちょっと連続で書き過ぎた。

女性学の学者を、研究対象にしましょう。
文学を研究するときに、作者を研究するように。

今度の日曜くらいから、また。


877 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 00:08:36
>>873
>海に出るよりも家にいたほうが、溺れたりして死亡する確率が〜

あのー、女性が一生家の中にひきこもってるとでも?
そんな豊かな社会が現在の先進国以外のどこにあったんでしょうね。
炊事・洗濯、すなわち水汲みは女性の仕事であった場合が多いようですが。

878 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/14(金) 00:10:15
>>875 あ、どうも、レスありがと。

>勝手に登山を決行したりするのは、近代社会に生きる人のやることじゃないね。

うん、あの強行は、わたしも非道いと思う。
気に入らないから、やっちゃえー、というのは、
女性専用車両を、男の2ちゃんねらーが占拠するくらい下品だと思います。

すみません、しばらく空けます。
なんか、このスレッド、占拠しちゃったみたいで、すみません>ALL。
おやすみなさい。


879 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 00:10:39
>連続レスで悪いけど、「水害対策に水泳」は、やっぱり論理としてダメだな(笑)。
>(水害の対策としては、むしろ「水に近づかない」教育をしないと。)

>>873と同じ間違いをおかしています。
それは水道等の整備された近代社会における論理です。
昔の人たちや発展途上国の村で暮らす人たちの生活がどのようなものか
調べたり想像したりしてみてください。


880 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/14(金) 00:19:12
>>879
あ、どうも(笑)。面白そうな人で、後ろ髪を引かれますね。
これじゃ寝れなくなっちゃうな(笑)。

>昔の人たちや発展途上国の村で暮らす人たちの生活がどのようなものか
>調べたり想像したりしてみてください。

それですよ、それ。私が批判しているのは。
調べるのは何によって?「ジェンダー○○」なんて本ではないですか?

最初に「欲しい結論」を決めてから、
「見たいものを見る」という調べかたをしていませんか?

・・・ということです。女性学にありがちな、ね。

   くどくなるから、寝ますけれど、これ面白い話なんですよ。

   では、また。
   もう電源落とさないと、レス見たら寝られない(苦笑)。

881 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 00:19:54
>>877
>あのー、女性が一生家の中にひきこもってるとでも?
>そんな豊かな社会が現在の先進国以外のどこにあったんでしょうね。
>炊事・洗濯、すなわち水汲みは女性の仕事であった場合が多いようですが。

>>879
>それは水道等の整備された近代社会における論理です。

つまり877・879の脳内の「近代化されていない社会」では、
海に行って海水で洗濯をしたり、飲み水として海水を汲んでいた
というわけだな。

882 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 00:26:53
>>871
>禁忌もそれぞれの文化があるからね、一概に偶然の天災によって否定すべきじゃない。

天災は偶然ではありません。リスクです。

我々は津波や台風・地震・洪水に備え、被害を極小化する術をすでに知っています。
お金と時間さえかければ、災害による被害をかぎりなく小さくすることができます。

だから、天災に見舞われたときには、たんに神の思し召しだとか、偶然だとか言った
言葉で片付けられるべきではなく、なぜここまで被害が拡大したのかという点が
検証されないといけない。

そして、被害が拡大した原因を調査する過程で我々は
スリランカの小さな村における「女性差別」を発見したわけですね。


>禁忌もそれぞれの文化があるからね、一概に〜否定すべきじゃない。

「それぞれの文化があるから一概に否定すべきじゃない。」
という文化相対主義を成り立たせるためには、まずそれぞれの人が
文化には多様性があることを知り、その中から自らの意思で
選び取るというのでないといけません。

村社会の禁忌に縛られたスリランカの女性たちは、泳ぐこと/泳がないことを選択
できませんでした。いや、そもそも泳ぐということすら知らなかったのです。
泳ぐ/泳がないという選択の自由は男性にのみ与えられていたわけで、
これって差別ですよね。

883 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 00:34:10
>>881
>つまり877・879の脳内の「近代化されていない社会」では、
>海に行って海水で洗濯をしたり、飲み水として海水を汲んでいた
>というわけだな。

どうしてそう解釈できるんですか?意味がわかりません。

884 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 00:48:43
>>882
>泳ぐ/泳がないという選択の自由は男性にのみ与えられていたわけで、
>これって差別ですよね。

だから、現地ではどう思われているの?

885 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 01:08:21
横スレスマソだけど、抵抗の快楽を思い出して、面白い
議論だと思った。消えます。

886 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 02:34:04
わけわからなくなってきたな
読むの疲れるので
連投はやめれ

887 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 05:40:20
フェミニズムはおいといて、フェミニストって叩かれても仕方のないやつばっかだよねw
上野とか。
フェミニズム?まあ勝手にやってれば?ってかんじ。

888 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 08:01:17
人格まではわかんないなぁ

889 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 08:58:02
このジジィ兼業主婦に恨みでもあるのか?
男女板で女でまともなのは専業主婦だけだの
働く女は男の奴隷だの決め付けて男女厨にすら叩かれてたなw

いくらなんでも立場の違いを認めるくらいの良識あると思ったけどレス見て引いたわ。
これで専業主婦は家事サービス付き売春婦とか言ってるフェミ良くバッシングできるな
自分の家族感=絶対善で他の例外は一切認めないってのが本音らしい

890 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 14:22:35
まあ、普通

891 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 14:23:08
>>889
あやtのことか?
保守的意見が「男女厨」に叩かれるのはあたりまえだと思うが。
「男女厨」と呼ばれるのは、メンズリブ(フェミニズムの同類)を信仰し
専業主婦叩きをしている集団なわけだから。

892 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 14:36:33
あやT乙w

893 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 15:02:39
>>892
>891をあやtだと思ったのか? それは妄想だ。

というか、>889は兼業主婦か?

894 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 18:21:48
ウーマンリブを持ち上げ、メンリブをこきおろすご都合主義的なフェミニストとかいたら最低だよな?
まさかそんな人物や勢力はいないよねwww

895 :あやtは:2006/04/14(金) 20:37:52
専業主婦と優秀な子供がいるらしい。クラシックに親しんで育てて、リーダーシップを発揮できるよい子なので喜んでいるみたい。
本当に研究者失格だな。すぐやめろよ。そういうこととジェンダー研究の命題群とは関係ない。

ジェンダー研究から脱落して、どこかやましいところがあるんだろうね。
代々木崩れ右翼みたいな。
学問板で学問を論ずるなら、どんな出自の人が出した命題でも、誰が言ったかは関係ない。
社会理論を提唱者でしか判断できないとレーニンと同じになってしまうよ。そういう非科学的なことはやめろ。

あやtのサイトは見ない方がいいよ、本当に情けなくなるから。
あの林道義を自分の実感にあっているからといって絶賛している水準。




896 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 21:13:43
ちゃんとそれぞれソース出してくれないと
読む気になれないよ。


897 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 21:14:50
あやtはほんとに研究者?企業の勤め人だろ?

898 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 21:18:41
あやTの名の由来は何に。
松浦あやTシャツ?


899 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/14(金) 21:39:10
本当は、日曜日まで空けるつもりだったけれど、
話題が「あやt」で続いているので、書きます(笑)。

「ジェンダー」を語ることは「資格」があると思っています。
・・・そんなこと、学生時代だったら、猛烈に反発したと思うけれども。

今の「ジェンダー論」は、「童貞のセックス論」に過ぎません。
「男女両方の性差形成」を、実際に子育ての中で経験すれば、
瓦解するのが、今の「ジェンダー論」です。

『昆虫に触ったことがなくて、百冊の図鑑を読んで「昆虫論」を書く学者』よりも、
ファーブルを尊重する、ということです。
「ジェンダーネタ」で食べている白髪の独身の学者は救いようがありません。
かろうじて救えるのは、未来ある学生だけです。

900 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/14(金) 21:41:46
「子育て」を語る本を書く資格は、「自らに子どもがいること」。
・・・あたりまえの事ですよね。

「ジェンダー」とて、同じ事なのです。

901 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/14(金) 21:46:13
「ジェンダー」について語る資格は、「自らに男女両方の子どもがいること」。
・・・あたりまえの事です。

そうでない筆者に書かれた「ジェンダー論」は、「童貞の書いたセックス論」です。
そんなモノに価値を感じるのは「男女両方の子育てを体験していない人」です。

仮に、ある童貞が「セックス本を百冊読んでセックス論」を書いたとする。
そして、その本が、他の童貞たちに賞賛されていた、とする。

・・・そんな状況に、馬鹿馬鹿しさと、苛立ちを感じるのは、当たりまえのことです。


902 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 21:51:36
イエス・キリストは子なしの独身だった。
子持ちや所帯持ちにガタガタ言ってはならなかった?

903 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/14(金) 22:09:02
>>902
キリストにもペニスがあったろうし、性欲もあったと思う。
当然、尿を出した後は、振るかしごくかしていたわけだ。
あまり、特別視する必要はないよ。信者でなければね。

あの人生は尊重するけれども、ベストとは言えない。
子どもがいれば、なお可だね。

そもそも、イエズス君は、「ジェンダー」なんてことは言ってない。
女性の被り物を、「差別だ」と言ったことはないよ。
だから弟子も、「教会では黙っていなさい」と言った。

・・・キリストことイエズス君は、女権拡張論者ではないよ。


904 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/14(金) 22:13:02
キリストこと、イエズス君の弟子は、
「女は、教会では被り物をして、黙っていなさい」と言ってるんだ。

当然、弟子はイエズスと行動を共にしていたわけで、
その発言の元となった感覚は、イエズス君の感覚と、そう離れていたとは思わない。

見える目があったら、開けて見る。
歩ける足があったら、自分で歩く。

ペニスがあったら、挿入する。・・・人間の基本だよ。


905 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 22:43:41
心狸板は女便所なんです。♂は来ないでください。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1087661556/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1119539552/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1054912311/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122219426/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1110630777/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

心狸ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心狸はそこから追い出された分派です。
優秀な♂は全く別の方面へ進出します。

906 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/14(金) 22:50:59
>>905 行かないから、心配するなよ。

907 :あやtは:2006/04/14(金) 23:58:33
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A3L6PLMQO68UKL/503-4935760-0527150?%5Fencoding=UTF8&display=public&page=5
でも見てくれ。笑えるから。
方法論は実感や体験を超越できるからこそ方法になる。
世界中で社会科学の大半でジェンダー論が一つの方法になりつつあるのにねえ。

個人的実感発言は学問板では謹んでほしいなあ。
俺もクラシック好きだが子供には強制してない。
たぶんあやtよりいい生活していると思うが、配偶者の人生を自分のために制約することはしていない。
あやtよ、奥さん大卒ならその教育費を負担した社会に申し訳なくないか?
女性管理職比率がOECD26か国中最低に近い日本は、教育投資の半分を無駄にしている。
日本社会の生産性を落としているのはおまえのような馬鹿者なんだよ。

908 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 00:10:23
>>907
>女性管理職比率がOECD26か国中最低に近い日本

こういう価値観かい?
  ↓
1.専業主婦より、屋台を出した方がエライ。
2.屋台でおでんを作っているより帳簿をつけた方がエライ。
3.帳簿に承認印を押している方がエライ。
4.屋台に出資している人は、もっとエライ。

あのね、「管理職」は、いわば「社畜」の進化形なんですよ(笑)。
「女性の管理職が増える」⇒「女性の社会進出が進んだ」じゃないんです。

男女共同参画は、「あきんど養成」に過ぎません。
俺は管理職だけど、「社会進出が、より進んだ」とは思わないよ(苦笑)。



909 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 00:12:47
ちなみに、私の配偶者は、家庭の仕事が好き。
そして「子育ての天才」だよ。

そしてPTAで動かない「自称:ハタラク女性」の取扱いも、上手だ。


910 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:15:58
配偶者からの暴行、女性3割体験 DV内閣府調査
http://www.asahi.com/national/update/0414/TKY200604140320.html

911 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:16:27
ベスト500レビューアー?
偉そうじゃん。もっと上を目指してるんだろ?

912 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:23:23
>>907
>世界中で社会科学の大半でジェンダー論が一つの方法になりつつあるのにねえ。

その「社会科学」って、ジェンダーは階級だとか言っているカビの生えた業界のことですか?

913 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:23:24
えっ、犯罪者じゃないと犯罪社会学やれないの?

914 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:23:41
未来ある子供たちは
自己啓発セミナーをハシゴしていい歳こいてまで自分探し。
身体性希薄な宮崎アニメに萌えて
ディズニー、ハワイ旅行とツーリズム全開。
最期にアル中で昇天

あやtを見習えw

915 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:26:10
>>913
実際に犯罪の現場や犯罪者を見た人じゃなけりゃ、研究の意味が薄いっしょ。

つーか、>913が言っていることって「昆虫じゃないと昆虫学やれないの?」だぞ。

916 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 00:30:09
>>914
そうだよ、俺を見習いなさい(笑)。
グランドピアノが一台、アップライトが一台、車が2台。

自分で住んでても広すぎると思う自分で建てた一軒家で、
息子がグランドピアノを弾き鳴らしても、俺の書斎には音が聴こえない。
ちょっと、広すぎたんだ、この家は(笑)。

・・・それくらいの暮らしをしたら、なんでも余裕なんだよ(苦笑)。

ちなみにな、TVは100インチのスクリーンだ(爆)。

917 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:32:56
だから酒はやめとけと

918 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 00:34:29
っていうか、>>916はスレ違いだな(笑)。単なる自慢だ。スマン>ALL。
そろそろ消えようか。。今日は書くつもりなかったのにな(苦笑)。

919 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 00:37:30
>>917 そうなんだよ、部下の首切りで、送別会で飲んじゃった(苦笑)。
管理職なんて「社会転落」だよ。それを女性にやらせるなんて、女性差別だよ(笑)。
「男並み神話」は、そろそろ終わりにしよう。

920 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:38:28
一滴でもダメだと

921 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 00:40:54
>>910
そのDV調査を、男女共同参画のHPで見たけど、お笑いさ。
キミも見てごらん。なぜ「お笑い」と言えるか、が分かるよ。

朝日新聞の記事の作り方って、本当にアホらしいよ。

922 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:41:28
ものすごく違和感がある。
なにそれ、首切った部下の送別会って?

923 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:43:44
モーソー

924 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 00:47:40
>>922
社会人になったら分かるよ。

そんなことより男女共同参画のHPを見て欲しいよ。
どうしたらあれが、朝日みたいな記事になるのか?

朝日って、確かジェンダー本出してたよね(笑)。
もうさ、朝日とか筑摩とか明石とか大月とか

・・・やめて欲しいよ、「左派教条主義派」にはさ。

925 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 00:57:54
酒を片手にフェミニズム文献を片っ端から難癖投稿

926 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 01:04:48
>>925
「文献」じゃないよ、社会学の本は。「読書感想文」だよ。
「本を読んで、私は考えた」というのが女性学の「ブンケン」。

Aが、ラディカルに本を書く。
Bは、Aの本を「参考文献」にして、本を書く。
Cは、AとBの本を「参考文献にして、本を書く。
Dは、AとBとCの本を「参考文献」にして、本を書く。
・・・延々と続く。

女性学の本は、「妄想連鎖」、あるいは「自家中毒」、と言い得る。
・・・そう思って女性学の本を見ていくと、例外を見つけるのに苦労するんですよ。


927 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 01:06:55
これ凄いな、本質を言い当ててしまった(苦笑)。
  ↓
Aが、ラディカルに本を書く。
 Bは、Aの本を「参考文献」にして、本を書く。
  Cは、AとBの本を「参考文献にして、本を書く。
   Dは、AとBとCの本を「参考文献」にして、本を書く。

    ・・・延々と続く。「自家中毒」。

928 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 01:11:40
また埋めちゃったな・・ごめん>ALL。寝るよ(笑)。
そろそろ、2ちゃんねるも、離れようかな?

おやすみ>all。


929 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 01:25:48
社会学専攻してて、こういう事言ってる水準に留まっていられるなんて
ある意味希有だ。




930 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 05:48:08
というか、考え方が逆方向である社会学と女性学を一緒にされているのがなんとも。

先行理論の批判あるいは反証を経て理論を提示しないと研究として認められず、
またその理論も反証されうる社会学と、
まず政治運動の目的があり、それに都合のいいものだけをよそからひっぱってきて
適当に繋ぎあわせるのがお仕事、それゆえ自己否定が決して存在しない女性学とを。

931 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 08:37:29
社会学自体が、まず「言葉あそび」だと思います。
外人の考えた翻訳社会学用語に現実をあてはめて、分類してみせる。

例えるならば、
海の水をバケツですくって、「海の水は、バケツ型なんです」というようなもの。

広大な太平洋の波打ち際に置かれた、
おもちゃのバケツのようなサイズの「社会学用語」のことを、時々、思い出します。

932 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 09:07:34
それもう飽きた

933 :あやt(2ちゃん引退かな?):2006/04/15(土) 09:46:36
>>932
俺は何十年ぶりに社会学のことを考えてるんだけど、
>>931みたいなことを、社会学は、あきもせず、ずーっとやって来たんだよ。
「十年一日のごとく」、ね。

「それもう飽きた」というなら、社会学全体に言って欲しいよ。
「何十年も、言葉カード遊び、飽きもせず良く続きますね」と・・・。


934 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 10:01:26
これだけ連投しといてよくもまぁ
読んでないけどw

935 :あやt(2ちゃん引退かな?):2006/04/15(土) 10:55:23
>>934
読まないほうが良いと思うよ(笑)。

936 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 10:58:54
読んでほしいくせにー

937 :あやt(2ちゃん引退かな?):2006/04/15(土) 11:06:26
>>936
2ちゃんねるは「消えモノ」だと思っているからね。
明日全部消えてもいい、と思って書いてるんです。

残すなら、アマゾンかな(爆)。
書いたあと、自分で消したいと思ったら、すぐ消せますからね。
編集しようと思ったら、編集できる。
結構、書きすぎたと思って自分で削除してるレビューがあるんです。

ベスト○○レビュワーの表示はうざったいけどね。
ワースト○○レビューワーがあると、面白いだろうね(笑)。

あれってね、いちなり一日で「いいえ」が十数個増えることがある。
特に宗教関係でね。組織的なんだね。
そして数ヶ月誰もクリックしない状態が続いたりする。それが面白いよ。

938 :あやt(2ちゃん引退かな?):2006/04/15(土) 11:09:51
さて娘をピアノ教室に送ってくるか。
・・・俺って、俗語的な意味でのフェミニストだな(苦笑)。

939 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 11:36:23
きもっ

940 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 15:36:30
>>939
でしょ?
宗教関係と、女性学関係は、アマゾンのレビューの
「参考になりましたか?」の「はい・いいえ」で、
一日で一気に「いいえ」がまとめて押される時があるんです。

「はい・いいえ」を押すためには、一回一アドレスしか受け付けないので、
 これはもう、「組織的な拒否反応」だと思って、笑って見ているんです。

まとめて一日に「いいえ」をクリックされるジャンルは、
「宗教」と「女性学」。

・・・面白いでしょう(笑)?>ALL


941 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 16:10:32
太平洋でごぼうを洗うってのが、
あやtの頭のどこかにあるんだろうね。

942 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 16:19:49
こんなキモオヤジのレビューに投票してしまったのかorz

943 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 16:21:13
あやtって幸せなエリート家族をアピールしてるけど
妄想じゃないか?
家族サービスで忙しくさらに仕事を持っている人間が
こんなに2ちゃんに粘着できるはずない

944 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 16:32:37
>>941
どういう意味?

945 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 16:35:00
太平洋でごぼうを洗うのがあやtの家庭の現実だが、もう一つ、
尿道につまようじがジャストフィットというのも現実なのでしょう。
2ちゃんねらーとかアマゾン読者はそれに振り回されている。

946 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 16:35:05
>>943
実は俺も、そう思う(笑)。客観的にみたら同じ感想を持つだろうね。

・・・ていうか、俺に執着してるのが、キミ(笑)。
3連発で、個人宛てのレスするなよ。

書いた事は全部本当。今は1962年の映画「アワモリ君西へ行く」を観てるよ。
JCOMで。

これ観てて思うんだけど、43年も前から、女性がメチャクチャ強いじゃん。
男なんて、女の尻にひかれてるよ。・・とジェンダースレッドらしく、締めくくる俺。

947 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 16:39:39
この1962年の日本映画「アワモリ君西に行く」に出て来る女性に比べれば、
今の女性は、「女らしく」なったよ。

上野千鶴子さんの「脱アイデンティティ」に、
「今の女性の服装は中性的になってきた」という偏見が書いてあるけど、
1962年当時の日本の女性に比べれば、今の女性は女らしい格好になってきた。

40年前には目のやり場に困る女性の服装は、あまりないけれど、
現代は「女らしさ」を強調した、目のやり場に困る女性の服装が、格段に増えていると感じる。


948 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 16:41:10
・・・という風に、無理やりでも「ジェンダースレ」らしくやってくれ。

949 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 16:44:27
>>946
緑が全て同じ人だと思わないでね。

950 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 16:50:43
カキコのきっかけは、俺の中傷でも何でもいいけど、
何かジェンダー関連に少しでも言及してくれ。
・・・チャットじゃないんだから。

家父長制オヤジみたいな登場人物もこの映画に出てくるけれど、
大抵、奥さんには頭が上がらないんだ。
それに「職場シーン」では、男性が普通にお茶を上司に入れている。
1962年の映画でね。

うちの会社では、お茶入れも、机拭くのも、電話を取るのも、女性限定なんだよね。
なんていうか、「時代が変わって女性の社会進出」とか、幻想だよ。やっぱり。

951 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 16:56:58
まぁ低レベルな会社ではそうだろうね


952 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 17:02:31
>>951 悪いな、東証一部上場の大会社だよ。・・・って、ジェンダーの話しじゃないじゃんか。
どこの会社に行っても、お茶は女性が出して来るよ。
割合でいくと、どれくらいだろう?・・・都心の大会社でも99%女性が出してくる。

唯一例外が思い当たるのが○○銀行の本社で、
ここは応接室にポットと紙コップがあって、応対した社員の一番若い男が、ついでくれる。

でも、ほとんど、お客さんへのお茶入れは、女性がやってるんだよ。
キミ、学生だね?

(・・っていうふうに、ジェンダーの話題を入れなさいってば)

953 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 17:05:08
お役所なんかはともかく、
40年前より女性の地位が上がった、ということは、実際は全くないのではないか。
(・・・と、思いっきりスキだらけの発言をしてみる)

954 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 17:17:04
女性学の学者なら、最近の傾向を知ってると思うけれど、
現代の若い女性社員は、あまり責任のある仕事をしたがらない。

「お茶入れ」とか「定型的な資料作り」とかを好む。

実は最近、女性を集めて決めさせたんだけど、
結局、「お茶入れやります」「電話とります」なんだよね。
プロジェクトリーダーやらせて下さい、とか、
ニュージーランドに行って、現地の社員を動かしたい、なんて女性社員はいなかった。

これは「現代の女性の傾向」であることは、女性学の人なら分かってると思う。

955 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 17:27:40
それが事実なら女性は「変化してる」よね。
若い女性にそういう傾向があるのはなんでなんだろう。
では中堅の女性は?
着実のキャリアを積んでいく女性は増えてるんじゃないかな?


956 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 18:12:59
>>955
最近の女性は、賢くなった、ということだね。

まず、「キャリア」という概念自体が幻想である可能性に気が付き始めた。
もう一回「屋台のたとえ」は書かないけれどね(笑)。

会社で責任ある仕事をすることは、「キャリア」ではなく、
単に、企業に出資した株主にとって「都合の良い構成員」に過ぎないと、
頭とカンの良い最近の女性は気が付いている。

だから、「変わった」というより「専業主婦回帰願望」が表に現れて来ている。


957 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 18:18:15
「仕事を続けていきたい」という結果のアンケートを良くみるけれど、
職場という現場にいる人間からその結果のココロを読めば、

「結婚する予定も相手もいないのに、『仕事を続けたいですか?』と言われても、
 『続けたくない』と回答するには、せつな過ぎる質問だ」と感じて、
 自動的に『続けたい』と回答せざるを得ない」

・・・と、感じる。だいいち女性学のアンケートは恣意的な項目が多いんだ。
例えば、
ハタラク女性には、「仕事を続けたいですか?」と聞き、
専業主婦には、「つらいことがありますか?」と聞くようなアンケート、ね。


958 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 18:21:17
この馬鹿スレ早く落ちてヨシ

959 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 18:21:41
もしも、女性学のアンケートで、学者が結果を解釈するとこうなる。
  ↓
1.ハタラク女性が「つらい」と答えると、「男や企業や社会が悪い」と結論付ける。
2.専業主婦が「つらい」と答えると、「専業主婦であること自体が悪い」と結論付ける。

・・・けして1のケースで「働く女性であると自体が問題」とは言わないんだよ。


960 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 18:24:09
>>959の訂正版

もしも、女性学のアンケートで、女性学の学者がアンケート結果を解釈するとこうなる。
  ↓
1.ハタラク女性が「つらい」と答えると、「男や企業や社会が悪い」と結論付ける。
2.専業主婦が「つらい」と答えると、「専業主婦であること自体が悪い」と結論付ける。

・・・けして1のケースで「働く女性であること自体が問題」とは言わないんだよ。


961 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 18:25:28
フェミ本にけちつける前に
まず自分のフィルターをどうにかしようよ

962 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 18:29:36
>>961
人の書き込みにけちをつける前にキミが自分の意見を提示しなさい。
  
しばらく音楽聴いて待ってるから。
俺に対してでなく、みんなに向かって書きなさい。

どうぞ
 ↓


963 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 18:35:38
休日も朝から酒を片手に2ch三昧。

964 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 18:40:19
>>963
キミも、ジェンダーやフェミニズムに対しての、自分の意見を。

     どうぞ
      ↓


965 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 18:45:35
そもそも「つらい」立場が必ずしも問題なワケでもないと思うしねぇ

働いても専業主婦でも何かしらつらいことはあるんじゃないかな

966 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 18:51:01
>>965 同意。それで?

967 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 19:16:01
シアナマイド切らしちゃだめだぞ。

968 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 20:04:53
ジェンダーやフェミニズムは机上の言葉遊びなのに
意見を求めるとはなんて矛盾w

969 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 20:29:25
>>968
ん?
意味がわからん。

現実にある状況(職場の女性社員の発言)などと、フェミニズムがずれていて、
フェミの「理論」とか「女性学」は言葉遊びではないか、
ということが問題にされているように思えるんだけど。

970 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 20:37:57
プゲラッチョ

971 :>>960:2006/04/15(土) 20:41:12
フェミニズムの本で専業主婦を悪いとしているものはほとんどない。
悪質なデマだ。
あやtは社会学を何も知らないと思う。
マイノリティ問題はマイノリティをどんなに観察してもわからない。
それはマジョリティによるシステムの問題だからだ。

972 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 20:51:20
おのーれー、あやtの悪行、怨の一字。
from 専業主婦

973 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 21:07:11
いいえに投票しておくよ

974 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 21:34:59
>>971
>マイノリティ問題はマイノリティをどんなに観察してもわからない。
>それはマジョリティによるシステムの問題だからだ。

それで、やっぱり現実を観ずに、誰かが書いた「夏休みの読書感想文」を読んで、
マイノリティ問題を考える、という訳ですか(笑)。

「観察しないで、読書します。それが社会学です。」というのが、君の主張なのかな?


975 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 21:43:00
繰り返すけれど、
「子育て」を体験していない人の「子どもの育て方」に信用を置く人はいない。

同様に、
「男女両方の子育て」を体験しないのに「ジェンダー形成」は語れない。

童貞が百冊のセックス本を書いても、体験者から見れば価値がないことが分かる。
しかし、他の童貞からは評価されるかもしれない。

今の女性学は、家族を築かない者による「家族論」。
結婚しない、出来ない者による「結婚論」がはびこっている。
自分が得られなかったモノのマイナス面ばかりに目を向ける
「トンデモ本」が跳梁跋扈している。


976 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 22:00:21
>>973 どうぞ(笑)。「いいえ」の連続プッシュね(苦笑)。

宗教関係と、女性学関係の本は、アマゾンのレビューの
「参考になりましたか?」の「はい・いいえ」で、
一日で一気に「いいえ」がまとめて押される時があるんです。

「はい・いいえ」を押すためには、一回一アドレスしか受け付けないので、
 これはもう、「組織的な拒否反応」だと思って、笑って見ているんです。

まとめて一日に「いいえ」をクリックされるジャンルは、
「宗教」と「女性学」。

・・・面白いでしょう(笑)?>ALL

977 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:04:14
あぼーん大杉

978 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:09:40
バックラッシュ本に★ひとつの場合は
「報告します」ががんがんおされて削除されるよ。
俺は数回の経験があるので知ってる。

・・・面白いでしょう(笑)?>あやT

979 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 22:11:31
もしかして、みんな入力する速度が遅いのかな?
2行書くのがせいいっぱい、という人が多いね。。。

みんな、携帯なのかい?
語りたいことが、あまり無いみたいに見える。みんな若いだろうに。
それとも、「スチューデント・アパシー(死語)」かな(爆)。

980 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 22:17:18
>>978 
面白い(笑)。レビューに思い入れ無いから、自分でやってみようかな?
ほうっておいたら勝手にベスト500になってしまったので、
自分で「いいえ」をクリックしてベスト1000未満に落とそうと思って考えていたんだ。

さすがにベスト100になったら、レビューを全部消そうかとも思ってるんだ。
なんだか、アホみたいだからね(爆)。
今度はビーケーワンにでも行こうか、別の名前で。

981 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:20:36
こんなとこで「啓蒙活動」してるつもりのあんたを
みんなイタイおっさんだな〜と思ってみてんのわかんないw?
だいたい、極端(女性学)から極端(反女性学)へすっとんだ経歴を
恥ずかしげもなく語ってること自体がおわってるよ。
自分、洗脳されやすいバカなんです ってコクってるようなもんじゃね?
あやTよ、今度は何に洗脳されんのかしらねーけど、もちょっと
読解力を身に付けて知性を磨いたほうがいいよ

以上、「ステューデント・アパシー」の俺が忠告しましたよっと(爆)。

982 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 22:32:51
>>981
あ、今の学生にもスチューデント・アパシーって通じるんだ(笑)。
うれしいね。

「ジェンダー」って用語みたいに、死語になってるのかと思いましたよ(^_-)。

俺は、すっとんだのはすっとんだのだけど、
それは、女性学から、カルトの脱会援助活動にすっとんだの。

女性学から反女性学に至るまでは、子育てをはさんで、長い長い年月があったのです。

983 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:34:15
>>975
この程度の論理を、錦の御旗としてふりかざしている時点で終わってるな。

984 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:35:59
洗脳されてても話が面白ければいいんじゃね?

985 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 22:39:33
>>983
また一行。かい?
他にさ、何かジェンダーとかフェミニズムにコメントないの?
例えば上野千鶴子については、どう思うの?
今の学生は、知らなかったりするのかな?

>>983には、>>975が理論に見えるのかな・・・?
あれは理論じゃないよね(笑)?>ALL


986 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:40:16
残念ながらつまらない。
しかもこのうえなく。

987 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:40:54
子育てしてるフェミニストもたくさんいるけどね。

988 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:42:37
>>987
誰?

989 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 22:44:06
>>986 君のが一番つまらん。

>>987 男女両方育てたフェミニストって知っていますか?
    その人の本を読みたい。

    餌食にしないから(笑)、知ってたら教えて。


990 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:49:16
次スレ絶対いらん

991 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 22:53:48
>>990
俺、立てようかな?
コテの名前をスレの「タイトル」にして。

それなら「次スレ」じゃないよね(笑)。


992 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 22:55:44
どのカキコを>>1の文章にしようか・・・。
>>975が良いかな・・・?反応があったしね。。。


993 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:57:45
つーかみんなあぼーんしろよ。
相手にしてても悪貨が良貨を駆逐するだけだろこれ。

994 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 22:58:29
まじでうぜえおっさんだな
実生活でも「わたくしの経験ではですねぃ」とか連発して
鬱陶しがられてそうだ

995 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 23:00:37
>>993
それを、君が言葉を尽くして証明すべきだった。

もうスレが無いけどね。
君の書き込みが「単なる茶々入れ」で終わったのは、残念ですよ。

だいいち俺に「あぼーん」の意味が通じてないし(爆)。
なにそれ。

996 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 23:02:21
経験だけではもちろんダメだが、
「読書して考えました」だけでは、もっとダメだよ。

目くそ鼻くそを笑う、って言うじゃない?
お互い様だよ。


997 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 23:02:34
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A3L6PLMQO68UKL/503-0668280-6641524?%5Fencoding=UTF8&display=public&page=17

読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー アレン カー著
エディション: 新書
価格: ¥ 950

気持ちの良いマインドコントロール。, 2005/7/2
気持ちの良い、効果的なマインドコントロールを施してくれる本です。
 「お酒を飲む人は、食虫植物の中を滑り落ちていくハエと同じ。」
こうした考え方を、「飛ばさずに順を追って読む」というルールを守りながら読むことで、
お酒を飲まずに生きられる喜びを身に付けることが出来ます。
 「禁酒」は、耐えることではなく、喜びであり、解放であると、
ルールを守って読み通した今、素直にそう思えます。
【続報】2005.07.19(編集日)
20年間、酒を止められず、次第に酒量が増えて毎日飲まずにはいられませんでしたが、
見事にこの本のおかげで完全にやめられました。まったく禁断症状がありません。
奇跡です。今ではビールのTVCMを見ても「あ、毒だ。」としか思えません。
こんなことって、あるのですね・・・。飲んでた時にそんな話は絶対に信じないでしょう。。

著者に感謝、です。ありがとう。






998 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 23:04:23
「マトリックス・リローデッド」を観ながら書くのも大変だ。

この世界観は、好きだね(笑)。
みんな仮想現実かもしれない。


999 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 23:04:47
酒はやめろと

1000 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/15(土) 23:05:08
「われわれを倒せないなら、仲間になれ」か・・・嫌だね。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)