2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ニート」って言うな! 発売

1 :名無しさん@社会人:2006/01/26(木) 09:18:30
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033377

「ニート」言説という靄(もや)が二〇〇〇年代半ばの日本社会を覆い、視界を不透明にしている。
この靄の中で日本社会は誤った方向に舵(かじ)を切ろうとしている。「ニート」言説は、一九九〇
年代半ば以降ほぼ十年間の長きにわたり悪化の一途をたどった若年雇用問題の咎(とが)を、
労働需要側や日本の若年労働市場の特殊性にではなく若者自身とその家族に負わせ、若者に
対する治療・矯正に問題解決の道を求めている。(中略)もう我々を惑わす「ニート」という言葉は
使うべきではない。「ニート」って言うな!(「はじめに」より)

2 :名無しさん@社会人:2006/01/26(木) 09:34:09
ひきこもりって言うな

3 :名無しさん@社会人:2006/01/26(木) 10:52:36
業者乙

4 :名無しさん@社会人:2006/01/26(木) 11:08:35
妬み乙

5 :名無しさん@社会人:2006/01/26(木) 11:44:59
これはいいんじゃね?
本屋で下流社会の上に重ねて置いてきた(w

6 :名無しさん@社会人:2006/01/26(木) 17:41:23
悪い本ではないと思うが、正直期待したほどのものではなかったな。
俺はニートについてはかじっていただけで大した知識はないが、
それでも新鮮な驚きはなかったし。単純に読み物としておもしろいわけでもない。
著者三人の主張はすでにネットである程度見ていたのが直接の原因だろうが。
それでも、「知った風な口をきくオッサンオバサンに最低限読んで欲しい本」
みたいなリストを作るとしたら、とりあえずこれは入れておきたいね。

7 :名無しさん@社会人:2006/01/27(金) 10:18:12
>>5
ワロス。そういえば、下流〜も光文社の新書だっけ。

8 :名無しさん@社会人:2006/01/27(金) 11:06:33
>>1
それって玄田氏らの言説とどこが違うんだろうか。
その要約だけだとまるで違わないように思うのだが。

9 :名無しさん@社会人:2006/01/27(金) 16:26:19
「不登校→無気力症」を煽ったのが稲村博氏、「不登校→ひきこもり」を煽ったのが斎藤環氏
とすれば、貴戸理恵氏とその取り巻きによる言説は「不登校→ニート・非正規雇用等」を煽って、
不登校等のリスク、あるいは「教育選択のリベラリズム」のリスクを強調し、それらの言説を
巧みにかつ執拗に牽制している、といったところか。
これに玄田有史氏、山田昌弘氏、三浦展氏らを加えれば、役者は揃うというわけだ。

10 :名無しさん@社会人:2006/01/27(金) 20:55:09
>>7
巻末の本の宣伝の所にも下流社会があったな。
思わず失笑してしまった。

11 :名無しさん@社会人:2006/01/29(日) 16:21:58
ま、そりゃ単に同じ出版社だからだろうけどね

12 :名無しさん@社会人:2006/01/29(日) 16:31:24
出版社がNEETブームに乗って売ろうとしていることは確かだろ。
資本主義社会なら当然のこと。

13 :下流の社会があったな:2006/01/29(日) 16:34:13
672 :日本国民は日本国家に土下座外交し過ぎ :

http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
酔っ払いが道端で喚いているような『教育勅語』という
品性の欠片も無い与太を有り難がる卑屈な精神の歴史が
今もこの国の隅々まで悪臭を放ち続けている。
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
しかしこの『教育勅語』って、
言ってる方も言われてる方も完全にイっちゃってるよね、
もう、アタマ大丈夫かよ、というよりアタマ付いてるのかよ、というレベルだネ。
よくこんなシンナーがぶ飲みした気が狂ったようなことを言うよねえ。
というより、こんなこと黙って言わせておく国民のマゾアタマはどうして作られたのか解明したいよね。



14 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 19:17:16
宮台真司さんからも「ニート」問題の社会的構築に関する同様のコメントが
ttp://www.j-wave.co.jp/original/growingreed/contents/51/

15 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 19:37:04
なんか本のタイトルが小学生みたいな言い方だなw
「○○○って言うな!」ってガキが反論したいときに
よく口走るでしょ?

16 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 22:35:48
一種のパロディじゃないの? ソーカル的な

17 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 01:48:13
                 ,. -、
            _.,,/-....._ヽ
         ,.-=7..:.:.:.:,:lー、::ヽ...、
         〃 /:::/:/lj`_ `;:::l`、.、
         //  ク:l(::フ  l:.::j l::::l  l i
       ,' ;'  ゝl −`l =L):!  .! l   「ニート」禁止っ
       i l     (\..|_」、-,'ニ、   l .!
      ,! l  _,/_ゝ. \/  .}   l l
.     l ,!   (/  _,>、 ´ヽ /    l l
       l l   ゝ-l} /l 丶ノ-' {.    l l
       l l   (´lj/|、ヽ|| _j   l l
      l l    `| | .|ゝ'´「´    l .!
.       ! l     j j. |  丶   ,! l

18 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 07:24:00
『「ニート」って言うな!』
まえがきより
「ニート」言説という靄が2000年代半ばの日本社会を覆い、視界を不透明にしている。この靄の中で日本社会は誤った方向に舵を切ろうとしている。
「ニート」言説は、1990年代半ば以降ほぼ10年間の長きにわたり悪化の一途をたどった若年雇用問題の咎を、労働需要側や日本の若年労働市場の特殊性にではなく若者自身とその家族に負わせ、若者に対する治療・矯正に問題解決の道を求めている。
「ニート」は、忌むべき存在、醜く堕落した存在、病んだ弱い存在として丹念に描き出される。「ニート」は、可能な限り水増しされ、互いに異質な存在をすべて放り込んだ形でその人口規模が推計される。
「ニート」は、若者全般に対する違和感や不安をおどろおどろしく煽り立てるための、格好の言葉として用いられる。「ニート」はやがて、本来の定義を離れてあらゆる「駄目なもの」を象徴する言葉として社会に蔓延する。
こうした「ニート」言説のせいで、冷静で客観的な現状分析と、真に有効な対策の構想は立ち後れている。もはやこうした事態を放置することはできない。
靄は払われなければならない。開けた視界のもとで、海図に照らして社会の進路を見定めなければならない時がきている。もう我々を惑わす「ニート」という言葉は使うべきでない。「ニート」って言うな!


19 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 07:24:50
あとがきより
 本書の紹介としては、本田が「はじめに」で記すべきことを記している。
 わたしがつけ加えようと思うのは、本書の普遍性についてである。
 ニートは流行性のイメージ商品であり、いずれ「アプレゲール」や「太陽族」などと同様、人々の記憶から消えていくであろう。しかし本書は、世に残る内容を備えた書物である。
 一時のこのような流行はいつの時代にも社会を損なってきた。そのうちの一つ(ニート騒ぎ)を深く掘り下げていくことによって、そこから普遍的なメカニズムが浮き彫りになってくる。
読者はこの本を読了して以後は、ニートに限らず、いろいろな流行性のイメージ商品に対する免疫ができるであろう。
「ニート」が忘れ去られた後でも、本書は版を重ね、多くの人々に有益な視点を提供し続けると確信している。将来、ニート騒ぎは本書によって思い出される歴史的な事象になるだろう。
 大衆の中に憎悪が蔓延するしかたが、その社会の根本的なありかたとその欠陥を映し出す。本書では、青少年ネガティヴ・キャンペーンに対する人々の反応をリトマス試験紙のように用いて、われわれの社会の欠陥を明るみに出すことに成功した。
本書はニート問題をきっかけとして、われわれが生きているこの社会の原理的な困難を突きつけるのである。
本田と内藤の執筆分では、このような原理的な困難に対して、新しい社会構想を提出している。後藤は、「あたりまえ」にくるんで世にばらまかれた個々のニート言説を、「あたりまえ」でないものへと異化していく。
世に氾濫する言説を突き通す「目の動かし方」のレッスン集として、ぜひ精読していただきたい。

20 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 12:42:09
それってまえがきが本田さん、あとがきが内藤さんだよね。

21 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 14:14:10
斎藤環によるとホリエモンもニートだそうな
理由は結婚せずスーツ着ないから

22 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 00:18:16
国内のニート121万4000人、若者の8.4%
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=042006020108900&FirstCd=03

23 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 16:41:44
>>22
徴兵制のある韓国でもひきこもりやニートが深刻な問題となってるのを無視して、
「徴兵制こそ今の世を救う」と主張するバカはたくさんいるよね。

24 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 17:34:53
>>23
向こうでは本来青春真っ盛りな時期に不自由な軍隊生活を余儀なくされるため
本格的に経済的に自立するのは26〜27歳ぐらいだって聞いたことがあるなあ。
(除隊後数年は遊びまくらないと精神衛生上きついらしい)

25 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 19:22:20
内藤朝雄さんの「いじめの社会理論」じゃないけれど、
学校生活や軍隊生活のような独特の集団生活体験が、
予防になるどころか、かえって精神衛生上悪影響を及ぼして、
引きこもりの動機になることだって多いと思うけどなあ。

軍隊内にも「いじめ」とかありそうだしね。


26 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 22:51:36
>>19
ニートは忘れ去られる?まずないだろう。
フリーターが登場から20年を経て普通名詞になったように。


27 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 02:25:01
>>21
堀江の是非はまったく別として、他人にすぐそういう安易なレッテル張りをするという点については
ネガティブワード粗製濫造の大家・稲村博の弟子だけのことはある。


「ニート」言説を否定しているこの本、「ひきこもり」という語に関しては、本田・後藤は特に批判的視点は持っていないように見える。
内藤のみ、「ニート」言説と同様の社会病理をそこに認めて批判している。

28 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 02:38:25
「ホリエモン」はまるで「富豪のニート」のようだった。(略)
なによりも彼がニート的だったのは、「家族」を否定し続けていたところではなかったか。
親にも離婚した妻子にも距離を置き、一貫して独身にとどまり、決して背広とネクタイを着用しないこと。
それは自由人たる矜持というよりは、「勝ち組み」の余裕と偽善を身にまとうことを拒否し続ける身振りに見えた。
斎藤環「墜ちた「富豪のニート」」毎日新聞1月31日夕刊

29 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 08:14:39
斎藤も墜ちたね

30 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 10:29:28
墜ちたって、、、以前は高く評価してたのか?

31 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 10:34:29
>>27
> 内藤のみ、「ニート」言説と同様の社会病理をそこに認めて批判している。

詳しく

32 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 12:05:19
内藤は「ひきこもり」については一言も発言していないぞ。
ゲーム脳については斎藤と意気投合してるみたいだ。
「ニート」については同意しながらも戦略上の違いがあるようだね。

33 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 12:21:48
ってことは>>27はデマ?


34 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 14:33:13
ニート高齢化社会がやってくるぞぉ〜

35 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 19:44:16
ttp://chatoratei.cocolog-nifty.com/book/2006/01/br_25de.html

36 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 20:19:37
それでも「不登校、ひきこもり、ニートは終わらない・・・」

37 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 00:38:50
完全無料で安心の出会いサイト!

http://livedoor.nsf.jp

38 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 06:50:55
【ぴろゆき】 年々増える日本国籍を持たない生活保護を受ける人たち。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1138975148/

たまたま、見かけた統計資料なんですが、日本の国籍を有しない生活保護を受けている人
というのは年々増えているようです。
平成10年度には、総計355,494人だったのが、 平成15年には503,761人にもなっています。

ビザ廃止の動きが進んでいるようですけど、不法滞在した人まで生活保護を受けるように
なっちゃったりしたら、納税者の人たちから不満が出そうな気がしますねぇ、、

http://blog.livedoor.jp/hirox1492/archives/50144709.html

因みに平成15年被保護実世帯数
941270

313810が外国人です。


39 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 12:26:09
 斎藤環氏は嫌いではないのですが、専門が思春期の精神病理であるせいか全ての問題を「家族」という枠組みで語ろうとするスタンスだけはいまいち納得できないところがあります。

40 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 19:47:09
「反省すべきは、ニートら"待ち組"」
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1139074535/

41 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 22:48:02
 メディアの世界、とりわけ広告業界において、ちやほやされるのは
F1(20歳〜34歳女性)及び、M1(20歳〜34歳男性)層に属する人たちです。
 若い世代は自分の好みやスタイルが安定していません。それだけに流行やメディアの
キャンペーンに乗りやすい人たちです。集合的な感染性も高い。
結婚して子供がいない人たちが多く、親と同居してるケースも多いので、可処分所得も高い。
 そして、ひとたび商品や企業のファンになっちゃえば、末永く消費してもらえる。
そういう特性がメディアをして長らく若者層をターゲットにしてきた。

 その背景にはメディア業界の構造特性も関係している。メディア業界は、比較的若い人たちが
主流になって働いている。40代半ばには部長になるような業界。主戦力は30歳前後だろう。
そうなると、どうしても、視点が若者寄りになる。若者意識をもったそんな世代が制作する
コンテンツには、若者意識が刻印されています。
 その結果、メディアは日々の活動の中で、あたかも若者が世界の中心であり、彼らの意見と
感じ方が優勢意見なのだと伝え続けているようなものです。若者意識に基づく意見や感じ方や
価値観っていうものが、この社会のメインストリームであるかのように錯覚してしまいます。
 
 人びとはメディアの言説を参考にして自分の態度を位置づけていくものなので、だれもが
ここに自分を位置づけたいと思うのは自然の流れであり、自分を安定させるひとつの安全策
でしょう。ですから、いつまでたっても若者の気分や視点を卒業できない、
男だろうが女だろうが、独身だろうが、結婚してようが、子供がいようがいまいが
親が元気だろうがなかろうが、自分を若者側におこうとする傾向が生じます。
 大人が若者意識に侵食される現象の背景は、消費社会におけるこういったメディア環境に
よって説明できるでしょう。

『未熟者の天下―大人はどこに消えた?』野村一夫(青春新書)より

42 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 02:58:49
>>27
>他人にすぐそういう安易なレッテル張りをするという点については
>ネガティブワード粗製濫造の大家・稲村博の弟子だけのことはある。

ワラタ。笑うしか、ないっ!


43 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 14:06:52
玄田氏が言うような「ニート」像に従えば、「ひきこもり」や「登校拒否」とほとんど同じだろうね。
玄田氏に言わせれば、ニートの多くは、就労や就学という社会参加から引きこもっている状態。

44 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 14:12:42
>>42
稲村博氏が使った「無気力症」の概念が、「ニート」や「ひきこもり」を先取りした概念だった
って斎藤環氏も師匠のことを称賛していたんだっけ?


45 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 16:05:48
ニートはマスゴミが無職者の差別目的の為に無理矢理流行らせた差別用語だろ。

46 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 16:20:19
>>44
それをマスコミが担ぎ上げた点もよく似てる

47 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 22:38:52
この本よかった。内藤さんのはこれまでの主張のくりかえしって感じで、おさらいっぽかったけど。
本田さんのスタンスもコンパクトにまとまっていたし、なんと言っても後藤さんのパートは、詳しく調べて
的確な評をしており、ユーモアのセンスも感じられて、面白い。

48 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 23:01:42
385 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:2006/02/08(水) 21:20:18 ID:XsZrlKm1
知ってる?経済評論家の島野清志ってヤツ、06年度版「消える大学シリーズ」
の中で「ニートという言葉に騙されるな」って項目でニートをボロクソ言ってるんだ
例えば「無能」とか「若くして働かないのは問題児ではなく問題外」など
とにかくケチョンケチョンに言っててさぁ・・・・

49 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 04:51:35
>>31-33
本文を読め、つーか買え。

50 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 05:41:43
                 ,. -、
            _.,,/-....._ヽ
         ,.-=7..:.:.:.:,:lー、::ヽ...、
         〃 /:::/:/lj`_ `;:::l`、.、
         //  ク:l(::フ  l:.::j l::::l  l i
       ,' ;'  ゝl −`l =L):!  .! l   「ひきこもり」も禁止っ
       i l     (\..|_」、-,'ニ、   l .!
      ,! l  _,/_ゝ. \/  .}   l l
.     l ,!   (/  _,>、 ´ヽ /    l l
       l l   ゝ-l} /l 丶ノ-' {.    l l
       l l   (´lj/|、ヽ|| _j   l l
      l l    `| | .|ゝ'´「´    l .!
.       ! l     j j. |  丶   ,! l

51 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 05:57:53
「パラサイトシングル」「ひきこもり」は「ニート」の先行ヒット商品  by内藤

52 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 05:58:34
右翼を殺せ

53 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 06:15:27
>>52
小泉、天皇をころs(ry

54 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 09:17:01
>>49
やっぱり本の宣伝か。ニート商売はもうかりまっか?

55 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 20:38:56
>>51
で、ニートの次は『下流社会』論的若者批判。全部繋がってるっぽい。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20051222/mng_____tokuho__000.shtml

56 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 07:18:48
宮台真司
■90年代を通じて前者から後者へと地殻変動した。「新しい歴史教科書をつくる会」「2ちゃん右翼」に象徴される。
過剰流動性と生活世界空洞化で不安になり、「断固・決然」に煽られるヘタレ保守。

■鬱屈した彼らを吸引するのが、不安と男気のカップリングだ。不安を煽って、鎮められるのは「断固」「決然」の俺だけだと男気を示す。
20年前の英米ネオリベ路線でも石原都政誕生でも見られた、都市型保守の定番的動員戦略だ。「不安のポピュリズム」と呼べる。

■要は「弱い犬ほどよく吠える」。ヘタレほど、無頼を気取り、神経質で、強迫的で、不寛容ということだ。
表層の不安に惑わされずに「真の心」を見極めたがるフランス定番的モチーフに対し、
人々の不安を鎮める「男気あるヒーロー」を愛でるアメリカ定番的モチーフ。

■だが米国流グローバル化に過去15年間無防備に晒されてきた日本では、伝統的ホームベースは完全に空洞化した。
だからこそオタオタするヘタレが溢れ、不安のポピュリズムに吸引される。




57 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 13:11:49
そろそろ本格的にニート板が欲しい
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1139531988/

58 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 13:19:13
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/02/post_37bd.html

>DATE:2006/02/0X
>お名前:●●
>E-mail:xxxxx@xxxxx.co.jp
>コメント:きっこさま、はじめまして。私は、野口英昭の身内の者です。
>このブログを友人から教えてもらって、拝見させてもらいました。
>私たちは 故人が自殺したとは考えられず、テレビ局での自殺と思わせたい番組作り、


読んで分かるとおり、元ライブドア幹部の野口英昭氏の死因の真相について詳しく書いてあります。
野口氏の自殺報道を観ていて、この事件に対し少しでも疑問を感じている人にお願いです
どこの板のどこのスレッドにでもいいので貼り付けて多くの人の目に入るよう情報を拡散させて下さい。
このカキコにはレスしなくて結構です、ただコピベをして頂けませんでしょうか。この件が話題になり
警察やマスメディアが無視出来なくなるよう広めて頂ければ嬉しく思います。

59 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 18:55:07
これから親に死なれたニートによる犯罪が激増するだろうね。
特に経済板のニートが危険な存在。社会のゴミ的存在である
にも関わらず、その認識が全く無いばかりか妄想による自己
正当化のみ主張している。
親がいなくなったとき、彼らには失うものが一つもない。逆に、兄弟や
親戚、社会一般に対する復讐心のみ増大する。そして彼らには、どんな
凶悪な犯罪を起こしても、自己を正当化できる特殊能力がある。
彼らの復讐作戦として、子供に対する犯罪、放火や万引きが考えられる。
ニートは徹底的に叩かねばならない。おまえは人間では無いと。
そもそもニートなどと言う外来語を付けるからつけあがるのだ。
馬鹿プー呼ばわりでよいのだ。


60 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 18:57:14
コピペオンリーのスレか。

61 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 19:58:53
>>59
そもそも「プー」や「フリーター」にはひきこもり的な意味合いはなかったよな。

62 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 23:26:42
>>51
日本版NEETの先行商品は、学生アパシーにヒントを得て
不登校の大人版とした稲村博医師による「無気力症」だよ。
この概念が斎藤環という人に受け継がれて「社会的ひきこもり」とされた。


63 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 22:25:39
ニートや社会的ひきこもりというレッテルをつくりだすことによって、
マスコミを通じ社会全体にパノプティコンの網をかけ、彼らを絡めとって
常に社会から監視される客体へと吊るし上げることができる。

64 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 17:50:19
一億総トレーダー→世界中の市場から金をもぎ取る
実労働は全て移民→完璧な2層社会

これで日本人は幸せになれるん?

65 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 16:39:33
内藤センセらは「社会的ひきこもり」には無反応だったのに比して
なぜ「ニート」には過剰なほど反応したのか?

66 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 11:16:04
ニートが増える最大の原因は女性の性の解放と関係があるのだと思います。
女性が安易にセックスをさせるようになったため、
ハンサムな男は労働そっちのけで、ナンパにいそしみ、
もてない男たちは、絶望のどん底で、苦悶し、労働どころではないのです。
私は、セックスこそが、ニート問題解決の重要な手がかりになるのではないか、
と感じています。
やはり、女性の性の保守化を進め、
女性の性の解放を食い止めなければなりません。
女性と安易にセックスできるようになったから、男性は努力しなくなったのだと思います。
努力し、勉学や仕事に没頭し、ある程度の地位を得た時点で、はじめて
女性たちにモテることができる。だからガンバル。その方程式が崩れたことこそ、
ニート問題、若者の無気力化の原因になってるのだと思います。
モテナイ男たちの苦しみを、世の女性たちにわかってもらいたい!
女性たちには、セックスに関して、もっと保守的になり、
男性たちの努力心をあおっていただきたいものです。
童貞であるということが、もはや珍しくなった現代において童貞でいるという
ことが、どれだけヤル気をそぎ落とすか、どれだけ努力しようという気持ちを
挫折させるか、そのことを世の女性たちにわかってもらいたい。
安易に手近でセックスができるようになったからこそ、
人間は、はるかなる夢を追いかけなくなったのだとおもいます。
モテナイ男性にも、人生のなかに成り上がるチャンス、希望を持たせていただきたい。
政治家のみなさまには、ぜひとも
モテナイ男性も、未来に夢を持って生きられる世の中をつくってほしいと、
せつに願っています。


67 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 18:06:47


         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < >>65 金になるからっ!!!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll


68 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 22:18:16
>>67
ひきこもりだってマスコミで話題にされて社会問題ブームになったんだから、
本にして売るための商品価値は十分にあったはずだよ。

69 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 11:31:46
玄田氏らがひきこもり型ニートを主眼においてニート問題を煽っている
とすれば、本田氏らが「ニートは増えていない」と言っている場合の
ニート類型とはその対象がずれることになる。
ひきこもり型ニートは、厳密な意味での失業者でも、働きたい希望すら
持っていないタイプでもないはず。内閣府の調査でいえば「非求職型」に当たる。

70 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 19:10:17
働きたい希望はあるが働きたいと思える仕事がない場合はどう分類されるのか

71 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 21:21:41
働きたいと思える仕事がないというのは求職している証拠だろ
それとも漠然とそう感じて求職に乗り出せないってことか?
まそれも引きこもり(退却)型の一種かもな。

72 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 21:23:57
ニートが専攻したがる心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。
マトモな♂は専攻しません。
女便所みたいなものです。

臨床心理士の資格を欲しがるのも♀です。
優秀な♂は全く別の方面へ進出します。



心理ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心理はそこから追い出された分派です。
詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html

73 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 00:19:20
この本っていったい誰に向かって書かれているんだろうか?
意味不明

74 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 10:32:14
売れればなんでもいいってことだろ

75 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 13:15:34
ニートバッシングなんて存在するのか?

76 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 13:33:40
パラサイトシングル、引きこもり、オタク、ネットウヨ、ニート、フリーター
次にどんなレッテル貼られるか予想しよう

77 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 21:06:06
>ネットウヨ

ブサヨはそこに入らないのかい? (´ー`)y-оО

78 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 23:46:36
その昔、スチューデントアパシーって用語がつくられて流行ったけど、
その社会人版みたいな用語としてつくられたのが日本版ニートかもな

79 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 13:26:39
稲村博氏による「無気力症」ってのもその学生アパシーから借用したものらしい。
稲村氏はそれを「ひきこもり」とも呼んでいた。

その語が斎藤環という人のいう「社会的ひきこもり」に引き継がれたんじゃないかな。
「社会的ひきこもり」は、不登校または登校拒否と、不就労または出勤拒否とを組み
合わせた概念(+α)だから、日本版NEET概念に近いね。

NEET問題の広告塔・玄田氏も斎藤氏の名を頻繁に挙げて「社会的ひきこもり」との
連続性を何度も強調している。


80 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 06:31:15
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569646840/hatena-22/ref%3Dnosim/249-6272029-7472321
貧乏クジ世代―この時代に生まれて損をした!? PHP新書
香山 リカ (著)

次のレッテルが決まりました!
「貧乏クジ世代」






81 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 12:54:58
>>80
それはどちらかというと、時代や社会に対するレッテルだな。

「負けた教の信者」というような個人へのラベリングとは180度違う。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121501748

82 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 13:05:52
>>78
スチューデントアパシーは今でもあるのか?
大人の引きこもりの大多数が不登校経験をもったその遷延化した慢性形態
ということをいう専門家がいるが、スチューデントアパシーが大学生の不登校
だとすれば、ニートがスチューデントアパシーの慢性形態ということはないのか?

83 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 13:48:03
>>80-81
斎藤も香山も、商売のネタとしては似たようなもん。局所的には正しいが、社会全
体の経済的な側面(不景気や需給)について取り上げる気は余りない。
仮に取り上げても「貧乏クジ世代」とか同情するフリをして騒ぐことしか考えない。

ただし、斎藤ライン(佐々木・青健ライン)の過剰医療(過剰投薬や、
患者を患者会・デイケアなどの過度に依存させて囲い込んでしまう)
にはたまに批判が出るが、香山はほとんどその類の批判が出ない。
その分だけ香山の方がマシなのかもしれない・・・単に医者としての臨床を余り
やっていないので患者が少ないだけという可能性もあるがなw 今は大学勤めだしな。

84 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 14:52:53
宮台のまったり革命がこれから注目されます
宮台の時代よ再び!

85 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 14:08:10
ニート問題を煽るなとか言っている人たち
景気がよくなったら彼らがみな仕事につけるという保証があって言っているの?
彼らの人生に責任をもって言っているの?


86 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 15:58:17
>>85
少なくともこの本は、ニートという問題によって
「ニート達そのもの」を責めることを戒めるものだぞ。

87 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 16:10:27
この本の売上はめぐまれないニートやフリーターの方々に
びた一文還元されません。
本田先生のお家の勝ち組予備軍セレブ娘の教育費に消えます。
でもそれを言うとナイトゥさんがルサンチマン攻撃を開始する
仕掛けになってるんですね。

88 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 16:38:47
>>86
そんなことは玄田だって言っているがなにか?

89 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 18:05:18
>>41
時代はいつも若者と一緒に踊ろうとするって
昔からの話だ。時代が自分と踊ってくれなくなる事は
歳をとれば誰でも分かる事。

90 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 18:09:52
>>66
はぁ〜女に全然縁がありませんが、どこの国の話ですか?はぁ〜

91 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 18:14:09
>>72
岸田秀もそう言っていたな、確かにねずみに電気刺激を与えて
なんの心理が分かるというのかね?ほんと3流の学問だ。
細木の人生裏表を知りつくしたナイトクラブ学問のほうが
よく人間心理を見抜いているわな。

92 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 18:30:06
>>91
ネズミに電気刺激を与えるのはスキナー的な行動主義学派だね。
あれは心理学ではなくむしろ行動学。


93 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 19:24:02
>>87
「『ルサンチマン』って言うな!」って本を書けばいいww

94 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 20:09:35
ttp://ameblo.jp/jukinzoku/entry-10009261162.html
金毛☆胆唄〜キモヲタ飼育日記〜

キモヲタ。キモち悪いヲタク。
アニメが好きだから。フィギュアが好きだから。アイドルが好きだから。ゲームが好きだから。
ヲタクは小脳にアニメやPCゲームのキャラクターから得た情報を基にした所作のパターンを形成する。
それにより喋り方は声優芝居的、動き方は二次元キャラクター的となる。
(中略)
キモヲタはわがままだ。キモヲタは甘えている。キモヲタはずるい。キモヲタは弱い。
(中略)
あの人はヲタクだから、ではなく。
あの人ってヲタクなのに、と言わせてみろ。
その後に続く言葉は、これに決まりだ。

「素敵だね」

ステキヲタ。
これでいけ。


95 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 21:03:54
ナイトクラブ学問w

96 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 23:16:02
国や社会の事情もちがうわけで、定義の違いを「まやかし」と言うのは的外れかと
NEETって言葉を使ったからって英国と同じ意味で使わなきゃならないわけじゃないはず

97 :以後はこちらで・・・:2006/02/21(火) 23:18:14
●「ニート」と「ひきこもり」差別撤廃運動●弐陣
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1134635864/

98 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 23:29:57
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
女便所みたいなものです。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1087661556/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1119539552/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1054912311/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122219426/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1110630777/


臨床心理士の資格を欲しがるのも♀です。
優秀な♂は全く別の方面へ進出します。


心理ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心理はそこから追い出された分派です。
詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html

99 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 13:11:46
>>78-79 >>82
ttp://psy.isc.chubu.ac.jp/colloquium/no5_gankouji/colloquium.html
>こうした本業不安をもった部分的撤退は、社会にフリーターという新たな職業を生み出すことにつながっていった。

非精神病性ひきこもりや退却神経症について解説されているウェブページだけど、
そこで上に引用した一文を見つけたよ。


100 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 18:39:17
100ゲット!

101 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 02:32:54
「退却神経症」とか「無気力症」ってのもそうだけど、そういえば
「モラトリアム人間」なんて言葉を流行らせた精神科医もいたね

102 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 15:09:15
ニート族増える 仕事無く勉学も嫌
http://www.spshimbun.com.br/content.cfm?DA_N_ID=12&DO_N_ID=9223

若者の4人に1人はニート=勉学も就職もせず=苛酷な社会からはみ出る=家の外で無為に時間つぶし
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060221-21brasil.html

103 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 16:05:49
いい本じゃん。
久しぶりに泣けたよ。
「さおだけ」みたいに売れて欲しい。

104 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 16:37:14
「ニートって言うな」っていう題名が
ニート擁護の本みたいな誤解を与えてるかもしれないな。
擁護するとか、しないとか、そんなこと一切関係ない本なんだけどな。


105 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 16:37:58
だからニートを擁護するとか、そういう次元の本じゃないんだよ。
ニートやフリーターを正当化するような記述も一切無いといっていい。
かといって不必要に攻撃するとういうこともないけど。
思ってるような本とは全然違うから一回読んでごらんって!!!
目から鱗だから!!!


106 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 16:38:40
このまえがきとあとがきのところにあるように、
「「ニート」言説のせいで、冷静で客観的な現状分析と、
真に有効な対策の構想は立ち後れている。
もはやこうした事態を放置することはできない。」
っていう本なんだよ。
ニート、フリーターは屑!!!と思ってる人が読んでも絶対面白いんだけどな。

107 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 16:40:54
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000602190005

108 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 16:43:02
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000602190005
>「自立しろって言うな!」と題して、不登校やニートの本音を語るトークライブを

トークライブのタイトル、もしかしてこの本のタイトルから白ったの?

109 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 16:57:47
27歳ニート 働けと言われ
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news003.htm

「ニート」というキーワードができたおかげで
こんなところにまで使われてるよ。


110 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 20:10:13
本田先生はいい加減な言葉を振り回してわかった気になっている
ような人達を学者として許せないのだろう。
最近、そういう人多いもんな。
下流社会の三浦は「下流という言葉が一人歩きするのが楽しみ」と
言ってる。こういうことを言うってことは、この人はいい加減な言葉
を流行らせて社会に偏見や事実誤認を広めることによって稼ぐと
いうのを確信犯的にやってるってことだよね。
真面目な学者が許せないのはわかる気がする。
反社会学講座を書いた人も本田先生と似た気持ちだったんだろう。

111 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 20:17:34
社会学者たちが続ける自作自演のプロレス劇場。

112 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 20:24:49
>>110
先生も「専門性」とかいういい加減な言葉を振り回しているわけだが。先生の
反ニート論も別に目新しいもんじゃない。玄田の誇張を指摘する人は
前からいた。ただニート論が席巻する公のメディアでは大々的に出られなかっただけ。
先生が出られた背景については、散々各所で憶測されているので省く。

あと、この人は現実を解釈する為に理論を使うんじゃないんだよね。逆で、理論に
現実を当て嵌めようとしている。「もじれの日々」でのコメントの応酬を見て
いるとよく分かるよ。理論・理念の為に人間や現実は奉仕しないといけないのか?
「学者」ってどうしてこういう人が多いんだろ。

113 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 20:29:17
社会学者の存在は今や環境問題と化しているね。

114 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 20:31:35
工業生産の廃棄物と同様にアカデミズムの産業廃棄物=社会学のほうが問題だね。

115 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 20:34:02
問題を解決するかのように出てきて、問題を倍に膨らませているのが社会学者。


116 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 20:45:14
>>110
三浦の本業はマーケティングで、そもそもこの人は研究者ではない。三浦の
オピニオンはあくまで読み物社会評論として楽しむべきもの。
マッツァリーノも本人は学者じゃない。マッツァリーノは素人の素朴な疑問から地道に社会調査の嘘・誇張を検証しただけで、
本人に学問的素養は一切ないことは既に指摘されているし、経済に対する無理解で既に限界が見えた。

>>115
「(とくに文系の)大学なんか、外で役に立たない奴を閉じ込めておくだけの場所だ」とは、よくああいう業界では
自虐的に言われることだが、最近、これは真実であるような気がしてきた。
研究者・学者たちが蓄積したデータ・学説を読んで楽しむ(享受する)だけなら、まだ部外者や素人にも
面白いし有益なこともあるのは認める。決して学問や知的蓄積を否定はしない。

しかし、彼らの一般社会の現実に対するオピニオンとなると、ほとんど無益で有害ですらある
ことの方が遥かに多い。「学問は社会に還元されるべきだ」とはよく言われるが、
あんな訳の分からないことを提案されるぐらいなら、まだ象牙の塔に幽閉しておいた方がマシだ。
こういう意味でも独法化は大きな間違いだったと痛感する。

117 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 22:13:10
>>104-106
そうそう、べつにニートやフリーターを擁護している本でもない。
しかも玄田らを正面から批判しているわけでもない。
単にニート論の行き過ぎや暴走を責めているにすぎない。
それに、自立支援屋(別名引き出し屋)にはすでに相対化されて
都合よく取り込まれてしまっているわけで。>>108


118 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 13:30:41
「プー太郎」とかって言われてたほうがよかったのか?>ニートのみなさん

119 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 15:19:06
おすすめ本二冊

「ニート」って言うな!

反社会学講座

120 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 20:20:55
こんな本を語っている時点で終わってる。
出版社の薄汚ない思惑くらい悟れよ。
薄笑いしながら印税を期待して浮かれて
いる書き手の醜さくらい想像しろよ。
その程度のこともわからないのか?

121 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 22:26:36
>>120
それはすべての書籍や刊行物の意味や価値を否定するってことになりますが?

122 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 23:47:23
>>118
だからプー太郎に代わって一見上品なニートって言葉を使ったとしても
同じ意味作用のラベリングをしているに過ぎないという批判だよ。

123 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 00:06:31
「ひきこもり自立支援」を自称する業界からのこの本への批判にはどう答えますか?

124 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 22:10:10
>>123

ああ、あの人たちは、フリーターでも誰でもムリヤリ「引きこもり」に分類しちゃうから。
なかには、アルバイトをやめて、専門学校に通うのもやめてうちの寮に入れ、ってな勧誘さえある。
これなんて、自ら引きこもりやニートを作り上げて、そのうえで貶めつつ指導しているようなものだろ。
それから、すでに数十社で働いたことのある人相手に「あなたは人に会っていない。だからいけないんだ!」
と叫ぶ例もある。
プライベートのライフスタイルや内面について、ネチネチと修道院型のいやがらせをしかけるもんだから、
そういうところで面談したり電話相談したりしたあとのほうが精神症状が出て、
かかわりを切ったらかえってウツや吐き気・不眠が解消したという本人や親・自助グループの声もある。

ひきこもり自立支援は、そもそも不登校からひきこもり、ニート、さらに摂食障害からリストカットにいたるまで、
すべていっしょくたにして治そうとする。精神医学について偏った学習をした程度の低い素人さんが
デタラメをやっている。なるべく、相手にしないほうがいいよ。まともなところのほうが少ない世界だからね。

125 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 23:03:28
>>123
ある支援グループのリーダーはおかしいことばかりしている。
組織は拡大するが、どんどん中身がなくなっている。
20代前後の人たちを過保護に幼児扱いし、同情によって侮辱している。
外部の人間を邪険な姿勢で定例会から締め出し、「ぼくに連絡してひきこもりのことについて
偏見をとりさってから会に出てくれ」と言う。ジャナリストには取材拒否。
ウワサではいろいろと問題のあることや危険なことをして、ある種の不労所得を得たあと、
ある有名大学院に入ったあとはにわか景気がよくなり、ほとんど生臭坊主状態。

別の支援業者は、20代前後の人たち相手に自己開発セミナーと会社の新人研修を足して2で割った
ような助言をしている。といっても実態は、相手への中傷と罵倒の繰り返し。何の役にも立たない。


126 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 23:37:00
>>123
いわゆる引き出し屋業界のこと?

127 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 23:40:19
>>125
引き出し屋業界は同情などしないぞ。ニートの怠慢なところ、叩くべきところは叩く。

128 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 16:46:34
>>127
レスありがとう。たまたまわたしの出会ったところは、そこそこ上品なほうだったのでしょうか?

125の2段落のつづきを。
その支援業者は、時系列に沿って事情を話そうとすると、「考えるな、感じるんだ!」と
愚民教育みたいなことを言っている。「人と会え」というが、会社で出会った中小企業や派遣やアルバイトの人間は
その人のいう「人」のうちに入っていない。


129 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:13:20
【香川】「引きこもり訪問サポート士」 養成講座開かれる。埼玉のNPO法人が提唱。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141002338/

130 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 22:06:34
現代人は会社か学校か、この二つのいずれかの組織に所属していないと
社会人として扱われなかったりするんだよね。
ニートが叩かれたり、ウーマンリブ運動の必然性というのも、そうした
社会に起因しているのかもね。


131 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 10:52:38
>>127
戸塚ヨットスクールと同じ轍を踏んでるというか、劣化コピーにしか見えないよな。

132 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 16:58:19
こういう奴が日本を駄目にすると思う
http://www.sha-page.com/ez/main/top.php?usr_cnt=39113

133 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 13:03:44
ニートって自称するな!
ttp://www.be.asahi.com/20060304/W14/20060224TBEH0016A.html

134 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 01:00:07
★「大人ニート」増加 25〜34歳が6割を超す
朝日新聞 2006年03月04日08時18分
http://www.asahi.com/life/update/0304/006.html

135 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 15:15:21
また朝日か。斎藤環あたりが煽っているひきこもり高齢化・ニート高齢化
で社会が危ないという言説扇動にのっかったような記事だな。

136 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 06:48:07
マスコミの影には常に広告代理店あり。

137 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 15:35:03
>>135
斎藤は近頃はニート論者になったらしいね。斎藤のいう社会的ひきこもり概念が
そもそもニートをその背後に標的としていたことははなから分かっていたことだが。

>>27 >>32
その内藤が斎藤の「ひきこもり」ラベリング言説を名指しして批判しないのが
不可解だとも思っていたが、どうやら暗黙の契約関係が成り立っていたのかな?
それとも…


138 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 17:34:03
>>137
>>32>>137も、この本を流し読みしかしていないのかな?
内藤はP.157-162で「ひきこもり」言説を批判的に取り上げている。
P.159-160では図も用いて説明している。
「ひきこもり」ラベリング言説に対する批判の視角は、ここにはっきりと見て取れる。

斎藤環という固有名こそ使っていないが、それは逆に言えば、全く認めていないからこそ
名前すら持ち出さないし、ましてや本人の弁など引用しないんだろう。
そもそも「ニート」というラベリングが主題の本だから、そっちに多大な分析のページ数を割くわけにも
いかなかろうしね。
しかし上に挙げた部分で、批判の視角の着眼点は確実に提供し得ていると思われる。
むしろそれを読者が生かして発展させていくといいんじゃないか。

139 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 17:58:52
>>137
>そもそもニートをその背後に標的としていたことははなから分かっていたことだが。

したり顔で嘘をつくなw ニートは玄田や小杉が04年に持ち込んだ概念。
斎藤は便利なので乗り換えただけ。

また実は、04年以前には日本では存在すらしなかったこの概念に乗っかって商売している
という点では、「批判」している内藤や本田も大して変わらない。

140 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 18:05:57
>>139
お前こそ、したり顔で「この概念に乗っかって商売している」連中とこの本を同列に置くなよww


141 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 18:24:26
>>140
内藤や本田はこの機に乗じて自分の教育政策論をアピールしたいだけだろw

142 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 18:27:57
>>141
お前は関西高齢ヒキプロ奴隷だから、とにかく体制批判を潰したいだけだろwww



143 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 18:29:17
ははあ、>>139からは本田スレを荒らしている奴の匂いがするな。そういうことか。

144 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 18:36:00

ニートとかひきこもりとかの蔑称って、ウヨマスゴミが煽った挙句に
2ch右翼がそれを真似して、最も日常的に多く消費している気がするね。

145 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 21:27:14
>>138
>>137をちゃんと読みなさい。
「社会的ひきこもり」言説を批判的にとりあげながら斉藤のことを名指ししないのが
不可解だと書いている。「社会的ひきこもり」レッテルを正面から批判するつもりなら
ちゃんとその具体的な言説先を示して批判しないのはなぜかな?

>斎藤環という固有名こそ使っていないが、それは逆に言えば、全く認めていないからこそ
>名前すら持ち出さないし、ましてや本人の弁など引用しないんだろう。

そうならそうと書けばいいはず。対象を濁して名指しを避けているとしか思えんが。

146 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 21:42:43
>>138
>斎藤環という固有名こそ使っていないが、それは逆に言えば、全く認めていないからこそ
>名前すら持ち出さないし、ましてや本人の弁など引用しないんだろう。

それは対象を明確にしない逃げの言い訳としか思えない。
まさか脳内の想像の敵を作り上げて投影同一化しているつもりじゃないんだろ?
だったらちゃんとだれのどの言説かを具体的に指し示して論じるべきだったんじゃないの?

147 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 04:05:19
>>138
> >>32>>137も、この本を流し読みしかしていないのかな?
> 内藤はP.157-162で「ひきこもり」言説を批判的に取り上げている。
> P.159-160では図も用いて説明している。

それは知っているけど、>>32の下2行についてはどう? 下2行もデマ?

148 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 05:26:47
>>139
>したり顔で嘘をつくなw ニートは玄田や小杉が04年に持ち込んだ概念。
>斎藤は便利なので乗り換えただけ。

その玄田が自著のなかで斎藤の名を挙げては「社会的ひきこもり」と自身のいう
「ニート」との対象の重複や問題の連続性を強調し、斎藤の本で対談までして
いるわけだが。「パラサイトシングル」の山田にしてもしかり。
そもそも斎藤が「社会的ひきこもり」というレッテルをつくったのも、斎藤が
その典型例を「不登校の大人版」と称する15歳以降の「不進学or不就労」状態
にある若者をラベリングする目的であって、学校や会社に通う者を「ひきこもり」
に含めるのは絶対に認めないという部分に斎藤がこだわるのも、その定義の核心
を「不登校or不就労状態」(=NEET)というところに置いている理由だろう。



149 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 06:14:05
だめ板にこういうタイトルのついたスレッドがあるのを知ってる?
ニートへの世間の風当たりがますます強まると、世間の視線を意識
させられて外にも出づらくなっちゃう気持ち、わかる気がするなあ。

ニートは近所に会わないようにする?PART3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1137606893
平日って、外、出歩きにくいよな・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1141813024

150 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 07:34:31
>>139
>したり顔で嘘をつくなw ニートは玄田や小杉が04年に持ち込んだ概念。
>斎藤は便利なので乗り換えただけ。

その玄田が自著のなかで斎藤の名を挙げては「社会的ひきこもり」と自身のいう
「ニート」との対象の重複や問題の連続性を強調し、斎藤の本で対談までして
いるわけだが。「パラサイトシングル」の山田にしてもしかり。
そもそも斎藤が「社会的ひきこもり」というレッテルをつくったのも、斎藤が
その典型例を「不登校の大人版」と称する15歳以降の「不進学or不就労」状態
にある若者をラベリングする目的であって、学校や会社に通う者を「ひきこもり」
に含めるのは絶対に認めないという部分に斎藤がこだわるのも、その定義の核心
を「不登校or不就労状態」(=NEET)というところに置いているためだろう。

151 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 15:54:42
>>138
でもそのいっぽうで、その斎藤環という人を信奉して「ひきこもり」言説を売りにしている
上山とかというウェブライターを担ぎ上げたりしているから、よくわからないね、この人。

152 :名無しさん@社会人:2006/03/13(月) 17:09:21
http://jibun.seesaa.net/

↑具体的事例の反証も無く
観念論に引きずり込む
西部邁の劣化コピー
時代は繰り返すw


153 :名無しさん@社会人:2006/03/13(月) 22:37:41
>>152
リンク先の人は何をいってるのか正直、
良くわからない。

154 :名無しさん@社会人:2006/03/16(木) 15:41:37
>>150
こんなところにもなぜか玄田の名が・・・・・・
http://www.nippyo.co.jp/maga_kokoro/hm123.htm
こころの科学 123号 特別企画ひきこもり

155 :名無しさん@社会人:2006/03/17(金) 17:27:12
上がり性:実は病気? 社会不安障害は300万人
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060317k0000e040100000c.html

>クリニックにも勤務する山田和夫・東洋英和女学院大教授(精神医学)は、潜在化するSADが新たなニートを生み出していると分析する。
「厚生労働省の実態調査ではニートになった理由のトップは『社会生活をうまくやっていく自信がない』だ。実際、親が『うちの子は働かない』と心配して連れて来る子の半数はSADと診断できる」と指摘する。


156 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 23:19:53
後藤君に関してはきみらはスルーかい??

157 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 16:08:20
>>156
彼のブログはこの本の少し前に見つけて愛読してた。
やたらと誤変換が多いのは気になるが(ヒマ人でもないのに
あの量を書けば仕方ないんだろうが。それともわざと?)、
書籍の紹介も多くてかなり参考になるブログだね。
しかし、正直この本への貢献はあまり大きくないと思う。

158 :珍米:2006/03/20(月) 20:23:54
               ,. -‐ ──‐ - 、
            /   珍米   ,.ィ`ヽ
           /三三     /::ヽ::ヽ:゙i
             ,'     =z、   ゙、:::ヽ:::ヽ::::}
          l ,r   、ェェ__ __ ヽ:/⌒!:::ィ     
          lム__  f゙_l::) ,'ニ    _ノ彡!         アハ♪ 珍米でぇす!
           `' l::) r 、‐´(:::)     !   ゙、
             !::、ト-__'´>、    ノ    `丶、
           ゙;ノ ーrr'´_ノ/  r‐´-        ト、
              丶、ゝ--'´ /       i   }  l  `ー- 、
               ̄ ̄/      ノ   ! ,'       !
                    /    / '´   l l─‐ 、  l
          ,. -- 、.,_/    /       l l    ', __ヽ、
      __/          /       l  !    ヽ、l l l `-、
        ゙ー7_/ , , l`丶、 ___/        !  ゙、     U "´ ̄`
          `ヾ/    |              l   ヽ
                  {         __,.. -‐:7`ヽ
                ゙、    ,. -‐''´``ヽ、:::l    ヽ
                  \__/       ヾ!     l   
                  l              ',   /
                     l             ノ  ,.'
                  l       _,.r‐´ー /
                   ',       l   l
                   /⌒ヽ、_゙、__     l   l
                |    ' ,' ; ', ,';`  /   /
              ,'  ,r-、 ' ,, , ', ,イ , ' ' ;,ト
               ノ、__ /   `ーr‐'´ ゙、, ' ',, !_
               `ー-'         ', ', ' l、
                         l   ヽ

159 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 13:54:13
〜TV番組のお知らせ〜
今日21日午後10時50分からNHK教育TV「視点・論点」
"堕ちた富豪のニート"(弁士:精神科医の斎藤環氏)
絶対にお見逃し無く!
(尚、深夜4時20分からNHK総合TVでも再放送があります。)

160 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 20:40:34
>>159
まだ番組見てないんだが。バッカじゃないの。
仕舞屋ぐらし(しもうたやぐらし)って昔からあるじゃん。
ちなみに仕舞屋とは、昔商売をしており、株や商売で一発あてて、
今では商売をしていない民家のことね。

古いものを新しいかのように見せかけて売りつけるサギ商法じゃないの?

と言ってみる予想。

161 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 23:04:07
デイトレと資産家の決定的な相違はその社会性にある。
資産家でも地域とつながってさまざまな事業をする篤志家などは存在するが、デイトレ
はひたすら社会から距離をとって半ばバーチャルな資産を貪るだけ。

162 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 06:50:37
青健って159のような2ch宣伝員を雇って、あちこちで宣伝を書き込んでいるっぽいね
宣伝は削除対象だぞ

163 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 17:25:39
>>161
社会性を発揮して弱者を虐げて甘い汁を吸っている資産家もいるけどね。

164 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 17:56:56
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1134635864/558



165 :名無しさん@社会人:2006/03/23(木) 22:08:32
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1141987866/169
>昨日発売のオピニオン雑誌【SAPIO】4月12日号内の、小林よしりんの「ゴー宣」より

ゴー宣がこの本について言及しているらしい。
このよしりんの反応に、本田さんたちはどう感じるんだろうか?

潜在失業者(似非ニート)はともかく、「労働アパシー型ニート」なんて言葉が
新たに作られ、「真性ニート」叩きがかえって加速されるんだろうか。

166 :名無しさん@社会人:2006/03/23(木) 23:45:55
>>165
本田氏はすでに反応しているぞ。

167 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 01:02:52
>>166
ホントだ。教えてくれてサンキュー

168 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 01:20:30
>>138
> 斎藤環という固有名こそ使っていないが、それは逆に言えば、全く認めていないからこそ
> 名前すら持ち出さないし、ましてや本人の弁など引用しないんだろう。

なにを根拠に言っているの?
本田先生のブログにnaitoとしてコメント書いている(↓)のは内藤先生かな?
http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20060323#c1143127006
「ひきこもりについては、斎藤環氏か上山和樹氏あたりに家庭教師をしてもらうとよいでしょうね」
だってさ。もしこれが内藤先生のコメントだとすれば、>>138さんへの反証になると思う。

169 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 21:38:26
>>168
内藤氏は斎藤氏とは個人的に認め合っているみたいよ(面識があるか否かは別にして) 斎藤氏
が内藤氏の「おまえもニートだ」を高く評価なさっているからね。

斎藤氏のひきこもり論はいいひきこもり論、それ以外は悪いひきこもり論、ということなんじゃないの? 斎藤さんは
当事者に対して一応は擁護的(ということになっている)でしょう?

170 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 00:18:48
やはりそうだったんだね

171 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 02:03:19
「社会的ひきこもり」概念より「NEET」概念のほうがまだいくらか良心的だと思えるのは、
「友達がいるかいないか」といったことまで個人に干渉してレッテルを貼らない点だろね。

172 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 17:50:36
>>171
しかし貼られたレッテルによる世間からの扱いの面で言うならば、
社会的ひきこもりの「病理」はまだ理解、同情の余地があるが、
ニートの「怠惰」にはそんな余地は全くない、てな面もあるかと。

173 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 19:29:51
「ニート」という語が「病理」的価値づけのラベリング(たとえば「◯◯症」など)として
流布されていたなら、斉藤さんはもちろん、内藤さんらにしても「ニート」って言うな!
という本を書かなかっただろう、ってことなのかな?

174 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 19:32:57
「NEET」って言うな! 「退却神経症」と言え!と。
そして、自立支援施設ではなくSSRIを処方すべきだ!と。

175 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 00:47:23
〜TV番組のお知らせ〜
4月4日(火)午後9時からTBS系「細木数子2時間SP」
"細木数子vsニート100人"
細木数子が、ニート100人に対して、公開生説教!
ttp://www.tbs.co.jp/zubariiuwayo/
お見逃し無く!

176 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 00:48:43
仕事怠い。
ニートになりたい。

177 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 21:11:58
>>175
細木数子のテレビ出演をこの前たまたま見たんだが、
小学生の男の子に「母親の言うことを聞いてはいけない。
男が女の言うことを聞いてどうする」というようなことを
言っていたのには笑ってしまった。その理屈でいくなら、
女である細木のいうことを男の子達は聞いてはいけないことになり、
論理そのものが成り立たなくなるというのに。

178 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 22:47:04
細木数子の辞書に論理と言う文字はない

179 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 23:52:17
細木の番組を見ている輩の気が知れない

180 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 23:52:50
倫理も糞もないわな。
相手を威圧する詭弁には長けていても。

181 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 23:41:37
>>157

後藤ちゃんまだ21歳だぜー

大目に見てやれよな。

182 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 01:16:31
>179
hagedou−

183 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 20:41:12
>>157は後藤たんを手篭めにし損ねたNさんのしわざかな?

184 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 00:08:47
>>181
それはわかってる。俺は少し年下だけど、あの年齢、しかも理系の学生なのに、
あれだけの量の知識を持ち、確かな考察ができる彼の能力は尊敬してるよ。
専業で社会学やってる身としては、負けてられないのも確かだが。

185 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 12:40:37
>>184
 確か、「『ニート』って言うな!」を朝日新聞の書評欄で評価した宮崎哲弥氏も後藤さんの考察を評価していましたね。
 私は後藤さんより年下ですが、後藤さんのブログを読むと理系学生とは思えぬ程の人文科学への造詣の深さと鋭い考察には虚心に凄いと思います。

186 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 13:07:30
内藤がダメすぎかも。

187 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 03:42:20
内藤は自分のうしろのとおり穴の貞操のために、後藤たんをミヤダイに売り渡すつもりなの?

188 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 11:39:40
増加の一途をたどる休職者
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1142702848

だれだ? こんなスレ立てたの?

189 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 18:38:55
2006-04-05 本田由紀氏に答える

 私はいじめられっ子だった。もっとも、小学三年で転校して、五年、六年に
なるころはいじめもなくなり、中学では二、三年ではなくなり、高校では二年
後半からなくなるという風に、なじむといじめられなくなるらしかった。

 いじめというのは不思議なもので、山口昌男だったか、ヴァルネラビリティ
を「いじめられやすさ」と訳したが、同じような立場にいるはずなのに、いじ
めに逢う者と逢わない者とがいる。逢わない者というのは、すらりとかわす。
ただ、あとになっていくつかの場面を想起すると、いじめに逢わない者という
のは、時々「ずる」をしているものだ。

 本田由紀・東大助教授は、典型的な「いじめに逢わない」たちの人だと思う。

さて、そういう人が私とからむとどうなるのか、である。

http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20060309

 1979年時点を調査したら「ニート」は1992年より多く、特に女性が多かった
という。これはいわゆる、「家事手伝い」のことだろう。その当時は女性の就
職率自体が低かっただろうから、不思議はない。本田氏は、

 「大学などを卒業した後、親の許に寄生して、仕事をする意欲もないという
二十代、三十代の若者が、たとえば七〇年代以前に比べて増えている、という
事実は、本田といえども否定しないだろう」(45頁)という小谷野氏の記述は
まったく当てはまらない。

 と言うのだが、私は「七○年代以前」つまり高度経済成長以前のことを言っ
ているのだから、1979年のデータを示して、なぜこれを否定できるのか、分か
らない。 (小谷野敦)

190 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 20:17:51
私はそれをやる場合でも、「○○さんによれば……」としつこいくらいに本文中でネタ元を明記しますし、
たとえ直接引用はしていなくとも、ヒントをもらった本は参考文献一覧で名前をあげています。
しかしこの第2部の著者内藤さんは、本文中でも文献をほとんどあげないし、参考文献表もつけてません。
第3部の学生さんや、エンターテインメントを標榜する私が当然のごとくやっていることを、
プロの学者がサボっちゃいけません。
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/

191 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 20:25:38
>>190
こちらの本は3人の共著で3部構成、1部・2部を本職の学者さん、3部を学生さんがお書きになっているようです。
『日本の不平等』とは対照的に、書き手の主張がみなぎっています。
1部と3部は、著者の主張や立場も明確で、とくに不思議なことはございません。
あえて指摘するならば、ニートって言うなと禁止している点です。
「ニートだってべつにいいじゃん」と思っていた私には意外でした。
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/

192 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 20:27:22
本田さんはいい人だよ。

193 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 03:37:45
本田由紀たん(*´д`*)ハァハァ

194 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 04:26:23
だろ。たまんねー。

195 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 04:38:36
【調査】 "ひきこもり平均" 年齢29.5歳、世帯年収は8割が平均以下、男性は女性の8倍、期間8.6年
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144247104/ ★4

196 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 22:33:07
働きたいニート働きたくないニート
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1143429763/

197 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 01:02:08
こっちにも書いとこう。

「ニート」って言うな!を読んだけど、そもそもメディアに煽られてニート叩きに必死な人はこれ読まないよね。
読んだとしても、そういう人は怠業批判としての非希望型ニート(の一部)叩きは止めないでしょ。
数が昔から変わってないとか、労働環境の改善の方が大事とか、もはや関係ない。
社会が成り立たせるため皆が働く、とかいう大義名分の下、
結局、非希望型ニート(の一部)は社会のマイナス要素としかみなされないのだから。

198 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 20:02:02
>>192
本田さんがパンツ売るんだったら、ネットオークションでいくらになるんだろ?

199 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 20:03:02
>>190
たしかに、どうして内藤は参考資料をあかさないんだろう。
後藤さんのほうがプロの学者で、内藤のほうが学生に見えるよね。

200 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 20:06:51
>>191
たしかに、本田さんにはそのへんが頭がカタイというか、常識を相対化する
勇気がないのかな、ってとこ。

だけど、「蔑称としてニートって言うな!」とか、
「労働・失業に関係ない団体が予算とるためにニートって言うな!」
という意味にとれば、「ニートでもいいじゃないか」とは必ずしも矛盾しないのでは?

また、「どうしてニートばかり問題にするの?」
「ニートっていう言葉をキーワードに使わないで労働問題を考えてみたら?」
というという問いかけにも解釈可能だ。

なお、これを反語として読み込むこともできる。
「ニートって言うな? いや言ってよい。」とも。

201 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 23:57:50
>>197
>そもそもメディアに煽られてニート叩きに必死な人はこれ読まないよね。
確か同じような指摘を他ブログからされた後藤氏は、
それを認めるようなことを書いていたような気がする。
うろ覚えだが。

>数が昔から変わってないとか
「古きよき時代の勤勉な日本人」などというものは幻想にすぎないという、
過去の相対化を促す指摘として重要なんじゃないかな。

202 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 00:09:13
>>200
> >>191
> たしかに、本田さんにはそのへんが頭がカタイというか、常識を相対化する
> 勇気がないのかな、ってとこ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1128513143/124
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1128513143/143

203 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 07:23:50
「2ちゃん脳」を誰か叩いてくれないかな

204 :名無しさん@社会人:2006/04/19(水) 09:51:50
>>203
>2ch脳
香山リカの、新書向けのライトな筆致で読んでみたい。

205 :名無しさん@社会人:2006/04/20(木) 03:48:25
【更生】引きこもり者施設で入寮男性が死亡、暴行?職員聴取
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145458211

206 :名無しさん@社会人:2006/04/20(木) 19:04:06
>>205
愛知っていまだにこの手のことが起きる風土にあるのかね

207 :名無しさん@社会人:2006/04/20(木) 22:08:34
かの「引き出し屋」、長田百合子の妹がやっている施設みたいだね。

208 :名無しさん@社会人:2006/04/20(木) 22:43:45
戸塚ヨット、東郷高校、そして・・・
最近できた海陽にしろ、バリバリの管理主義教育っぽいし

209 :名無しさん@社会人:2006/04/20(木) 23:03:53
そのまえにこういう事件も起きている。
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200307290150532
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1061396582/
ここでも紹介されている。
http://www.nhk.or.jp/fnet/hikikomori/kikan/soudan_report.html

戸塚ヨット、不動塾、風の子学園・・・・共通するのは寄宿生収容施設というところかな

210 :名無しさん@社会人:2006/04/20(木) 23:05:03
寄宿生 → 寄宿制

211 :名無しさん@社会人:2006/04/22(土) 23:15:31
しかも多くの場合、当事者の意思で駆け込んだわけではないというのが、
実際のところだったりする。だから半ばその必然として、手錠を使って
鎖で繋いだり閉鎖病棟に入れたりなんてことになる。

「社会的ひきこもり」という言葉は、斎藤環という人によって、第三者に助けを自ら
求めない当事者を問題視するために定義されたレッテルみたいなもの。
はじめから第三者(支援者?)の介入を合理化するために作られた言葉な訳で。

212 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 00:07:32
したがって、斎藤環という人物のいう「社会的ひきこもり」とは、すなわち、
「家族以外の第三者の関与(介入状態)のないニート」という話になる訳だ。

213 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 00:55:40
この事件によって、「ニート利権」「プチ徴兵制」批判の明晰さが証明されたね。
亡くなった方の冥福を祈りたい。

214 :ちなみに:2006/04/23(日) 12:21:53
「ニート」って言うな!という本が出る何年も前から、2ちゃんねるのヒッキー板などでは、
「社会的ひきこもり」って言うな!と、斎藤環氏や引き出し屋といわれるの人たちによる
問題化言説を真っ向から批判する(当事者たちの?)意見が書き込まれていましたよ。


215 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 16:32:21
>>213
女子中学生殺人事件による少年叩きの再燃によって
かき消されてしまう悪寒。

216 :名無しさん@社会人:2006/04/24(月) 18:08:09
>>214
厳密に斉藤さんと引き出し屋を一緒くたにするのは違うと思うぞ。
ひきもりって言葉がなかったら、本当に困ってる当事者や親の受け皿
が社会的に承認されないために、弱者は大変なことになる。
それに斉藤さんは引き出し屋をあんまり好ましいと思ってないし。

217 :名無しさん@社会人:2006/04/24(月) 19:56:35
>>216
違うと思うぞだけじゃ、違いが分からん。違いがあったとしても大同小異だと思うが。


218 :名無しさん@社会人:2006/04/24(月) 20:05:29
似たような事件はコロンブスアカデミーというところでも起きていたらしいですね。
http://www.nzherald.co.nz/section/story.cfm?c_id=1&objectid=3198254
ttp://www.npocolumbus.or.jp/npok2.html
斎藤が「社会的ひきこもり」という語によって喧伝した「第3者の介入」をここも謳っている。

http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1087453020 なんか裏がありそう。

NHKのHPにもコロンブスアカデミーの名前がある。
http://www.nhk.or.jp/fnet/hikikomori/kikan/soudan_report.html
これらに共通するのは全寮制・寄宿生を指導方針に掲げているところでしょうか。

ただし、やすづか自由学園というところは、HPで「※子どもの意思や考えを無視した
入学はお受けできません」とはっきり但し書きがあるので、これらのところが全部
強引な引き出し&収容行為に手を染めているとはかぎらないとは思いますが。

思い起せば、80年代には戸塚ヨットスクール、不動塾、風の子学園などの事件がありました。
そして○○木病院での反乱事件。その稲村医師が文部省の諮問委員であったという事実。
文科省、NHK、文科省の現諮問委員である斎藤らによる一大キャンペーンによって引き出し屋
ブームが再び巻き起こされるなかで、懸念したとおり起きるべくして起こった事と思えますね。>>337

219 :名無しさん@社会人:2006/04/24(月) 20:07:41
>>218
> これらに共通するのは全寮制・寄宿生を指導方針に掲げているところでしょうか。

内藤さんが「いじめの社会理論」で問題にしていたこととも繋がる気がするね。>>213


220 :名無しさん@社会人:2006/04/25(火) 13:25:34
戸塚ヨットスクール校長 29日に出所、復帰に意欲
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145927095/

ニートの脳幹も鍛えなおすのか。今度の商売対象はニートになりそうだ。

221 :名無しさん@社会人:2006/04/25(火) 20:46:44
>>218
>斎藤が「社会的ひきこもり」という語によって喧伝した「第3者の介入」をここも謳っている

これ、常識とか直感で考えておかしくない? 何も事情を知らない第三者がいきなりやってきたら、
ますます混乱するだけじゃない?
相手がもし発達とか人間関係に支障があったら、なおさら裏目に出るに決まっている。
親の支配欲や過剰な責任感と表裏一体の無力感・無責任感が判断をあやまると
とんでもない事件に発展するという例だね。


222 :名無しさん@社会人:2006/04/26(水) 13:23:32
「ひきこもり」「ニート」という言葉の流布は、世間に向かって
当事者へのバッシングの声をけっきょく煽っただけじゃね?

流布した者たちはどこまでその責任を感じているんだろうか?
それとも、それを知ってわざと煽ったのかもしれんが。


223 :名無しさん@社会人:2006/04/26(水) 13:26:53
>>221
もしかしてnaitoさんなの?>>168


224 :レス先を間違えました:2006/04/26(水) 13:28:17
>>216
もしかしてnaitoさんなの?>>168

225 :名無しさん@社会人:2006/04/26(水) 21:24:27
「ニート」「ひきこもり」そのまえの
「アダルトチルドレン」もそう
こういう言葉を バカなマスコミはあっというまに流行させる
なんでもかんでも「ひきこもり」 ボロ雑巾のようにしてしまう
一番ひどかったのは「アダルトチルドレン」だな
概念としては とても重要なのに
一般にはまったく使い物にならない言葉になってしまった


226 :名無しさん@社会人:2006/04/26(水) 23:34:02
ニート支援施設はタコ部屋か? 疑惑

http://blog.drecom.jp/tactac/archive/648#comments

227 :名無しさん@社会人:2006/04/26(水) 23:42:28
すみません。226はこちらの間違い。

http://blog.drecom.jp/tactac/archive/646

228 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 00:30:03
フジテレビのはねるのとびらでニート批判のコントやってましたよ
まあフジだからしょうがないけどね

229 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 11:51:26
働け(労働)イデオロギーを批判するというコンセプトをもっと出せなかったのかなあ?

だめ連の社会学的考察スレで、労働イデオロギーって言葉を使って、だめ連は若い世代
による自由時間志向の一つのあらわれみたいなもんじゃないかと書いたら、予期していた
とおりアンチの連中から袋叩きにあってしまったが (-。−)フー

230 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 11:59:47
「不登校」にしろ「NEET」にしろ、それを肯定的に語る言説(その主体である個人・集団
を含む)を排除していく風潮が政府及び行政当局を筆頭に、再び勢いを増していること
が気になるなあ。>>205 >>218 >>209も80年代前半の状況を再現しているみたいだし。



231 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 17:27:54
>>229
>だめ連は若い世代による自由時間志向の一つのあらわれみたいなもんじゃないか

だめ連のそれは、貧困と隣り合わせの「自由時間」だけどなw

232 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 18:32:27
>>231
また同じ揚げ足取りですか。
志向のあらわれだと言っているのであって、それを政治的手段として充分であると
言っているわけではないことくらい分からないのでしょうかね。
貧困と隣りあわせのものとして自由時間が奪われてきたことを問題にしているんですよ。

233 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 18:44:35
>>232
>貧困と隣りあわせのものとして自由時間が奪われてきたことを問題にしているんですよ。

そんなに時間が欲しいなら、労組に入って時短運動でもしろ。

234 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 19:27:26
日本の労組は大抵、企業に付属した正社員特権主義だからなあ。

235 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 19:36:18
>>234 
企業別・産業別労組その他各種の形態はあれど、どこの国でも労働運動・職業人の
拠点としてのユニオンはメンバー以外には多かれ少なかれ閉鎖的なシロモノ。

キミみたいなグチを言う奴は、欧州やアメリカが天国だとでも思っているのか?

236 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 19:48:52
>>235
てか、日本には大企業の正社員にでもならないかぎり
労組なんかに入れないだろ。

237 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 20:03:23
>>236
キミは労働組合の作り方を知っていますか? また、組合が頼りにならない(あるいは、
そもそも無い)場合や、非正規でどこに縋っていいか分からない場合も、一応は正規労組以外の
駆け込み寺的な場所もありますし(具体的には自分で探してね)、労働関係の役所や部署に行っても、一通りは様
々な権利・手続きについては教えてくれます(今後は行革でリストラされるかもしれんが)

お金があるなら弁護士に相談してもいいですし(30分〜1時間で5000円〜1万円
ぐらいでしょうか)、自分でネットや書籍で使える知識を漁ってもいいわけです。
コネがあるなら議員や某革新政党・某宗教団体の事務所に相談してもいいでしょう。
(その後で選挙協力や入党・入会を奨められるかも知れませんがw)

>>234みたいに愚痴ってる暇に自分で出来ることを考えた方がいいでしょうね。

238 :名無しさん@社会人:2006/04/28(金) 04:28:08
>>237
時間や料金の情報までも、詳しいアドバイス、とりあえずどうもありがとう。

239 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 15:40:29
>>237
>(具体的には自分で探してね)

具体的に示せ。

240 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 20:32:27
>>233
> そんなに時間が欲しいなら、労組に入って時短運動でもしろ。

それって、ニートは文句があるんだったら会社に入ってから文句を言え!
という理屈そのものだよね

241 :NAKAGAWA Yasuhide:2006/04/29(土) 21:02:45
ニーと ニーと ってオウムみたい。

242 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 00:15:03
【体罰問題】戸塚ヨットスクール校長出所:懲りずに「体罰は教育」と会見★[06/04/29]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146305228/
【体罰問題】戸塚ヨットスクール校長出所:懲りずに「体罰は教育」と会見[06/04/29]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146280841/
【社会】 「体罰は教育だ。これからも指導を」 戸塚ヨットスクール・戸塚校長出所★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146319835/

243 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 17:39:22
>>229
> 労働イデオロギー

エンデの『モモ』でいうところの「灰色の男たち」というメタファーだね

244 :名無しさん@社会人:2006/05/02(火) 00:59:32
>>243
エンデ? ああ、生涯、労働と経済の何たるかを自分は理解しなかった作家ね。

ttp://hotwired.goo.ne.jp/altbiz/yamagata/010918/textonly.html
>もちろん、エンデはそれでいいんだろう。エンデは、進歩のない社会がいいと思ってるんだから。
>ただ、その進歩のおかげでエンデみたいな小説家が苦労せずにそれだけで生きていける社会が成立したんだ、
>ということは忘れないでおく必要がある。

245 :名無しさん@社会人:2006/05/02(火) 18:34:52
>>244
おまえの出所が分かるようなリンク先だなw

246 :名無しさん@社会人:2006/05/02(火) 23:05:25
>>244
マルクス的には逆だね。
資本主義的進歩こそがエンデ的ユートピアの必然的萌芽となると。

247 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 12:32:52
>>197
世の中はこうなっているのだから、世の中は正しいといった考え方はよくない。
まず、あんたはニート叩きが正しいと思うか、間違ってると思うか自分の意見を
はっきりさせてから物を言え。

248 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 13:32:15
>>197さんは鋭いところを突いていると思うよ。
本田さんはそうした意見にもブログで一応は反論して
いらしたけれども。



249 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 13:48:45
>>197はリフレ派の一部に対する猜疑心としてなら的を射ているかもしれないけど...

250 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 15:17:48
日本の場合、労働者が企図してフランスみたいな行動を起すと
共謀罪で タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!!!される予感

251 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 23:15:50
みなさん、こちらにも来てください!

メンタルヘルス板
http://life7.2ch.net/utu/

メンヘルサロン板
http://life7.2ch.net/mental/

252 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 01:57:00
日本の大企業による安定雇用の裏には、大企業が疎外した底辺労働を請け負う
多数の雇用不安定、社会保障の欠如の現実があり、終身雇用、就労による社会的
同一化といった個人の成熟物語は、エリートだけの特権みたいなものだと
ゴルツも喝破している。


253 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 02:05:35
エリートてどこらのこというんだ?

254 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 07:10:02
>>252-253
おそらく、大卒以上のホワイトカラーで正規雇用されているもののうちキャリア組とオモワレ。


255 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 11:15:48
>>253
ゴルツによれば、1987年の時点でも、日本の被雇用者の25%程度と言っている。
90年代以降はさらに減少していると思われる。

256 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 21:02:09
日本を支配する500家族って明治以来ほとんど変わってないんでしょ?
江戸時代までの300の藩主家族プラス公家、名主や庄屋の類で地方の名士に
なった連中。ほとんどが自民党の支持基盤の中核をなしてるしね。
特定郵便局なんて村の名士なワケで。

257 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 22:19:29
>>247
正しいとは言っていない。現状では非希望型ニート(の一部)は社会から排除されるほか無い、と言うこと。
>>248
どの部分のことを言われてるのか分からなかった。申し訳ない。

非希望型ニート(の一部)の存在を是認するための理由として挙げられるのは、
「昔から数が変わっていない。よって存在していても問題がないということ。」
「事実、価値観は多様化した。多様な生き方を認めなければならない。」

ただし、論理的に正しい事が社会で支持される訳ではない。
社会に不安が蔓延すれば、昔から数が変わっていなくても社会のマイナス要素は排除したくなる。
多様な生き方とはいえ、親に負担をかけることは道徳的批判を受ける。

結局そういった人々は「矯正」の対象とされるのではなかろうか。
そして、その「矯正」で死者が出ようと、社会の人々は気にしない。(戸塚など)
「矯正」か「排除」か、それが現代社会における非希望型ニートの運命である。

258 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 22:28:08
労働力の過剰供給をやめない限り、一人一人の収入は増えないというジレンマ

フリーターが正規になり、ニートが働き出せば、一人一人の収入は減るというジレンマ

259 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 22:33:16
>>257
> 正しいとは言っていない。現状では非希望型ニート(の一部)は社会から排除されるほか無い、と言うこと。

言っていることは同じじゃないか。保守主義者のそれ同様、
「・・・ほか無い」と「運命」視している点で一種の正当化だ。

260 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 22:40:53
>>259
現状認識に過ぎない。事実、現在の社会ではこう思われている。
後半に上げた2つの理由が説得力を持てない社会になってしまっている、と言いたいだけ。

261 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 22:48:05
>>229
> 働け(労働)イデオロギーを批判するというコンセプトをもっと出せなかったのかなあ?

>>248
> 本田さんはそうした意見にもブログで一応は反論して
> いらしたけれども。

>>257

そのあたりの話については本田さんはこんなコメントをブログに書いている。
http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20060309
> 「彼らが望むのであれば、その望みをできるだけかなえるべきである」という立場に
> 立っているにすぎない。

ただしこの言い方もちょっと微妙だな。「ニート」の主唱者である玄田だって、
それと同じ物言いをして「ニート」キャンペーン活動を正当化するだろうし。

262 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 23:01:07
>>261
> 内閣府報告書の「ニート」の半数が働くことを望んでいるというデータを踏まえて、
> 「彼らが望むのであれば、その望みをできるだけかなえるべきである」
望んでいることは「働く」こと。
「働きたいのに働けない」人々は批判されるべきでない。と読み取れる。
裏返すと「働きたくないから働かない」人々は別ということ。

もっとも、本田さんは非希望型ニートも含めて、ニート全体を擁護しているけれども、やはり無理がある。
結果的に非希望型ニートを差別する形になってしまい、「ひきこもり」関連で批判を受ける結果になっている。

263 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 00:05:17
>>262
そこの引用箇所ではなく、その日付のブログ全体に目を通してもらいたい。
「労働を神聖視しているのではないか」という議論について、本田は、そうした価値判断
に与していないと反論している。「新書でも、私は次のように述べている」とある。

ただし、少し意地悪く受け取れば、都合のよい二枚舌になる恐れもある。
外で働くことを強制するイデオローグでないと自ら弁明しつつも、「ニート」の大半は
自ら外で働くことを望んでいるんだからと、結局玄田や斎藤らのキャンペーンに合流
していってしまう側面がなきにしもあらず。実際、著書の一人である内藤は・・・


264 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 00:12:46
いやまぁ実際問題、ヒッキーは「治療」し、勤労させた方が
本人も周囲も幸せなのは自明なんだが…。
この前提はあと数千年は変わらないだろうな。

265 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 00:20:14
やはり>>259のツッコミ(読み)は当たっていたかw

266 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 00:22:27
>>264
登校拒否や出社拒否を起す人々が幸せに登校・勤労しているとは思えないがね。

267 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 00:27:17
>>266
家にひきこもってる人々やその家族が幸せに(r

268 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 00:34:28
>>267
彼らを不幸にしているのは自宅中心生活
そのものじゃないだろ。
「・・・ほか無い」と「運命」視している連中のニート対策だよ。

269 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 00:35:41
IDが出ないと鬱陶しいな。

>>265
当たってない。>>262以降自分はレスしてない。
自分は非希望型ニートを「排除」する社会こそが健全ではないと思いたい。
>>268
社会の大多数の人々の認識を変えなければダメだと言ってるのが分からないか?

270 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 00:37:53
267と269がトリップつけたら信じて上げようw

271 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 01:22:46
>>263
×著書の一人である
○著者の一人である

272 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 02:05:44
>彼らを不幸にしているのは自宅中心生活
>そのものじゃないだろ。

いや、自らの自宅中心生活を自分で嫌がってる人は多いよ。

273 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 02:57:00
労働者の末路
http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/nani/src/1147283019502.jpg

274 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 02:57:20
>>272
経験的にいえることだが、それはつまり、自宅中心の生活そのものを
嫌がっているというより、ニートやひきこもり状態を異常視するかの
ような世間の風当たりに対する苦悩の表現なのであって・・・

「彼らが望むのであれば、その望みをできるだけかなえるべきである」
という水準での単純な話ではないのだよ。そう「望む」ことが社会的に
脅迫されていることの苦悩まじりの苦渋の表現であって、

ニートは近所に会わないようにする?PART4
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1145150569/





275 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 03:02:02
>>273
どういうつもりだ? 嫌がらせはよせ

276 :( ̄O ̄;):2006/05/11(木) 03:08:19
>>273
273の神経を疑う

277 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 03:09:40
たりばんにいえ

278 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 07:23:22
>>274
君自身は非希望型ニートやひきこもりをどう思ってるの?
少なくとも異常視されるべきでないと思ってるんだよね?

279 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 12:06:08
http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20051207#c1147212448

2.国家が民間セクターに均等待遇を強制するのは反対です。
しかし、今、現に行われていることは

・国家が正規と非正規の不均等待遇を強制している

ことです(解雇規制、年金、健康保険等)。これを止める
べきでしょう。急激にやると副作用が大きいかもしれまん
けど。

280 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 12:06:44
http://www.meijigakuin.ac.jp/~inaba/books/books.htm?04261400

http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20051111


# toto 『・国家が正規と非正規の不均等待遇を強制している

リフレ派の人は、これについはどうなのですかねえ?
メールの人が気にしてるのもこれだと思うんだけど…

http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20051206#p2

281 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 13:03:28
働け、何でもいいから働け! 親もいつまでも元気じゃ無い。

282 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 14:51:13
どんくせー労働者の末路

http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/nani/src/1147283019502.jpg

283 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 15:02:15
解雇規制で労働者を守ろうね、は左翼。
労働市場に開かれた流動性を、は右翼。
本田先生は、ここ数ヶ月で右傾化した。

284 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 15:02:56
下流は少子化で対抗するしかないな。下流が子供を生まなければ
上流の子供が下流化する。そうやって世界全体に少子化が広がる。
超長期的には、実はこれが最善の結果をもたらすという皮肉www

285 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 15:31:36
ニート
http://ip1.imgbbs.jp/read1/rakisuta/4/4/img/40.jpg
http://ip1.imgbbs.jp/read1/rakisuta/4/4/img/41.jpg
http://ip1.imgbbs.jp/read1/rakisuta/3/3/img/20.jpg

286 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 17:12:09
70点くらいだね。
オチがイマイチ。

287 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 18:28:46
>>283
ウヨクは国内雇用を守るってタテマエで移民排斥するのが定番ですが。バカ?

288 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 18:30:29
>>222
そこに「おたく」も追加よろしく。

289 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 19:21:32
山形浩生について語るスレ(その6)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1139648323/525-534

527 :無名草子さん :2006/05/12(金) 05:11:24
>リフレとか関係ないだろ。
そういうことだよね。じゃ、リフレ派は

・国家が正規と非正規の不均等待遇を強制している

ことを止めさせることは反対しないよね。ところで
逆に、リフレ派が

・国家が正規と非正規の『均等』待遇を強制する

ことに「反対」するなら、

・国家が正規と非正規の不均等待遇を強制している

ことに「反対」するのは当然じゃないの?そこの、
ダブルスタンダードに頭に来てるんだよ、オレは。

290 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 19:22:04
山形浩生について語るスレ(その6)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1139648323/525-534

530 :無名草子さん :2006/05/12(金) 05:43:04
これは「少々」アンフェアです。

>内藤氏自身が自分の給料を半減させることに同意したり、
>自分の所得の半分をどっかの若者の雇用にまわしたりする
>ことを実践してるのでない限り

>教育機会が平等化されなら税金40%とられていいというなら、
>所得の40%(のいまの税金との差額)を自主的に教育機会の
>少ない人にあげてはいかがでしょうか。多くの人が内藤さん
>の活動および議論に感じ入ってそのひそみに倣えば、そのと
>き制度はすでに変わってるんです。

なぜなら、逆の主張を考えてみよう。すなわち、

・税金、減らせ。この野郎!

じゃ、この人は脱税しろってこと。いやいや、
脱税しても許されると。いやいや、

・そういうなら、国家に頼るな!

とでも?でもさこの人は、他の人と比べて平均的に
相対的に国家に頼っていない、と自分で思っている
から「税金減らせ」って言うんだよね。

291 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 20:07:16
>>288
もちろん「おたく」も「不登校」も「負け犬」も含めてね。
「〜症候群」化シンドロームも。

292 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 09:45:01
>>283
今時右左を対立論的にしか見てない馬鹿なんていたんだぁ。

293 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 12:11:25
本田先生の昔と今。

昔:解雇規制で労働者を守ろう。
今:労働市場に開かれた流動性を

294 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 12:13:31
>>293
本田先生はウヨになったの?サヨになったの?どっち?

295 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 16:50:41
正規と非正規の不均等待遇の是正調整を求めたらすべて
「労働市場に開かれた流動性を」って解釈されちゃうのか?

296 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 16:56:36
>>273 >>282
そうやって反論されるとすぐに、相手を悪戯者と印象づける
ネガティブキャンペーンカキコを自作自演する手はあいかわらずだね。
香田さんは「NEETな旅人」だったんではないか?

297 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 17:25:38
本田先生の昔と今。

昔:政府は不均等待遇を是正せよ
今:労働市場に開かれた流動性を

298 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 17:28:22
>>297
本田先生はウヨになったの?サヨになったの?どっち?

299 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 09:43:41
>>262
> 望んでいることは「働く」こと。
> 「働きたいのに働けない」人々は批判されるべきでない。と読み取れる。
> 裏返すと「働きたくないから働かない」人々は別ということ。
>
> もっとも、本田さんは非希望型ニートも含めて、ニート全体を擁護している
> けれども、やはり無理がある。
> 結果的に非希望型ニートを差別する形になってしまい、「ひきこもり」関連
> で批判を受ける結果になっている。

共感します。ただその批判は、本田氏よりはむしろ、田中秀臣氏あたりの一部
の「リフレ派?」のほうにストレートに当てはまりそうです。
ご存知と思われますが、田中氏は、「偽装的失業者」としての「ニート」と
「ひきこもり」とを同一視するなという言い方でもって、
俗にいうニートバッシングは後者(ひきこもり)には当てはまるかも
しれないが前者(似非ひきこもりであるニート)には妥当しない、
と読み取れる類の論の張り方で「ニート論の弊害」を説いている。

そうした論の張り方に対して、>>262さんのような懸念の声が出てくるのは
ある意味当然かもしれません。
そして、たしかにその点では、本田氏や内藤氏らも微妙な立場にありますね。

内藤氏は、「ニート」への自立矯正訓練対策をこの本を読んでいない証拠だ
と言って非難するものの、同じ対策を「社会的ひきこもり」という用語でもって
提唱している斎藤環氏らには共感する素振りを見せていたりするらしいです。

もしこれが事実だとすればの話ですが、ご指摘のとおり、こうした点に
「『ニート』って言うな」論の(大衆迎合的、または、労働主義イデオロギー
に準拠するゆえの)有効性と同時に限界もあるのかもしれませんね。

300 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 12:17:05
828 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 12:09:44
大抵の労働者は、同時に資本を持ってる資本家だろ。
それに消費者でもある。賃金が減っても資産価値が
上がり物価が下がれば、文句はないが。ま、同時に
流動性トラップに落ち入らないようにしなきゃなら
んが。雇用のミスマッチは社会全体のパイを減らす。


829 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 12:14:34
因みに、非正規雇用者に関しては規制がかなり緩和されて、
正規雇用者に関しては規制はほとんど緩和されなかった。
これは、すなわち規制緩和による蜜は正規雇用者に渡って
いるということだ。その代表は正規の公務員であることに
注意

301 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 18:33:57
>>262
「非希望型ニート」が自己選択型イメージをもつすれば、登校拒否言説線上に
置き換えれば、「明るい登校拒否」と重なる位置関係にあると思われる。
「暗い登校拒否」とされた「神経症的登校拒否」は、学校に行きたいと希望して
いるけれども、不本意な動機で学校に行けなくなっている「非求職群・求職群」に
相当する主体として解釈されることが多いし、当事者もそう表現する(させられる)
傾向がある。なぜなら当事者はそう表現しなければバッシングされることを知っている。

「ニート」ラベリング言説において「非希望型」が叩かれる構図は、「登校拒否」
ラベリング言説において「明るい登校拒否」が叩かれる構図とよく似ているからだ。


302 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 23:21:21
>>299
ニートと呼ばれる人々の大半には怠業批判が当てはまらない事を示して、
ニートバッシングを批判したのが「ニート」って言うな!ならば、
(大衆には)怠業者に見える存在を擁護することはできない。というのが限界でしょうか。

>>301
自己選択として「働かない」「学校に行かない」ことがバッシングされる。
「勤労」「学校生活」に価値を感じない人間を見ると、不快感を感じる人が居るということ。

この辺りに対する処方箋は宮台真司氏が言っている通りではないかと。
ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=337&catid=4

旧来の価値観を否定されると不安になってしまうヘタレオヤジ。
ニートを怒鳴りつける細木数子を見て安心する人々と重なります。

303 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 01:48:04
>>302
補足すると、それは単に観念による心理的異端排除としてあるばかりでなく、
それと連動する形で、制度的・経済的、すなわち唯物論的な意味でも排除
する構造として一体化している。
つまり、バッシングが制度化されちゃっている。
個人の自我形成から、経済的・社会的な自己実現の制度化までふくめて。

304 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 09:48:37
229 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 08:54:58
田中先生:
>簡単にいうと名目賃金の下方硬直性を経済不安定時に「既得権撃破!」と
>いって切り下げれば経済の不安定さはますかもね。逆に名目賃金の下方硬
>直性をそれこそ『現時点においての(←引用者挿入)』アンカーとあきら
>めたほうがこの種の経済変動に対処できるでしょうよ。

(↑)と言いつつ、これだもん(↓)

田中先生:
>時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私
>や大竹さんの議論している問題にまったくといっていい
>ほど無縁です。

上で『経済不安定時』、『経済変動』って言ってるじゃん。
それはいいのよ、別に。で、これがどう時間と関係ないと
言うんだい?答え:先生の議論は『不況対策』と関係ない。

http://reflation.bblog.jp/entry/296310/


230 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 08:57:13
>>229
『専門的な知識への尊重』云々は、自分の頭の悪さを誤魔化す
ための脅しとして使われてるんでしょう。この先生方にとって

リフレ派(←?)田中組:田中秀臣、山形浩生、稲葉振一郎w

305 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 17:51:10
>>303
若者を虐げてフリーターに追い込んで人件費を節約しておいて、
「今時の若者は信用できないので正社員を増やせない」と
逆に被害者面をしていられる経済界がその好例かな。

306 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 20:12:14
夫馬です。立てました

田中秀臣先生の学問的誠実を考える会
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1147863235/

307 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 08:45:34
>>302
この言説もヘタレオヤジなのか??
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/shirokuro/news/20060516ddm013070084000c.html

308 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 09:01:13
>>307 それほど悪くないよ。でも、構造問題を見てないね

309 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 10:35:30
>頭の悪いリフレ派厨へ

最低限、この程度の基本的認識はすべき。その上で、
マクロ経済、語れや

>株取引が増えただけじゃなくて、株価も上がったんだが。
>資本市場に金が流れたんだから、設備投資資金は増えた
>だろ

>値段が上がった資産もあれば下がった資産もある。消費
>者物価指数に反映される資産は下がった。企業の投資で
>より効率的に商品が作られるようになれば、その商品の
>値段は下がる。しかしより大きく見て企業という商品の
>値段が上がることは、何も矛盾しない

>消費者物価指数が下がると言っても今、必要な消費財は
>買いますよ。だから、流動性トラップに関係するのは、
>貯金と代替的な資産の価格です。専門知識云々の前に、
>基本的な感覚が必要だねw

310 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 11:24:27
公務員の人材養成
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_a614.html#comment-1326347

>日本社会という一つのシステムの中で、それが可能なのか、いささか疑問があり
>ます。もっとも、民間企業にもそういうJOB中心の(政治的に正しい)人事管
>理を押しつけて、日本中その色に染め上げれば、問題はないのかも知れませんが
>そういう上からの革命が成功した試しはないというのが歴史の教訓です

今までは、そうですが、最近は民間企業自身が外部的フレキシビリティの活用に
大きくシフトしています。

にもかかわらず、正規雇用者を優遇する社会制度が温存されたままになっていま
す。それもそのはず、社会制度の設計に係る公務員の方々が正規雇用者なんです
から、正規雇用者を優遇する社会制度は自分達に都合がいいんですよね。

だから、私は公務こそが外部フレキシビリティ中心になればいいいのではないか
と思います。同時にそうすれば、政府と民間の壁、公務員と市民の壁が低くなり、
薄くなる。公務員と市民の間の壁が高ければ、公務員と市民の利益が離反しても
なんの不思議もありません。

あと蛇足ですが、内部フレキシビリティ活用が外部フレキシビリティの活用より
有利な社会制度の中で中小企業は不利な立場に置かれてきたのでないでしょうか。

311 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 11:49:31
いやむしろ、下からの革命が成功した試しはないといったほうが正しいのでは?
ウォーラステインも言うように、下からのブルジョワ革命なるものは存在せず、
起こったのは上からの旧支配層自身による管理(官僚)型革命だった。
革新的なブルジョワ層の役割がなかったというのではないが。

312 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 11:51:53
>>311
そうだね。『下だけからの革命』は成功しないかも

313 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 12:08:41
ホリえもんも村上ファンドもブルジョワ革命にいまのところ失敗しているもんねw

314 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 15:02:21
>>307
「フリーター、ニートになるのは本人のせい?社会のせい?」という質問自体が、
「病気になるのは不摂生のせい?社会環境のせい?」的意味を持つ。

315 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 15:26:55
つづき
つまり、フリーターやニートが「生きづらく」「病的」な状態だという前提がある。
ニート、フリーターという生き方も「あり」だという発想自体がない点が問題。

不本意にニート、フリーターの状態にある人に対しても、「自己責任論」の大合唱。
「ニート」って言うな!が発売されても、メディアに煽られるだけの大衆は構造を考えない。

316 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 04:03:35
通説を撃つ 「好況、デフレ下では不可能」は誤り
企業利益改善テコに実現

ではこの程度の実質金利の高止まりが、景気の足を引っ張ったといえるのだろうか。
問題は、実質金利が一体何に比べて高すぎるか、という点だ。金利と比較すべきは
企業の利潤率である。

コペルニクス的発想の転換が必要だ。デフレのため実質金利が高すぎたというより、
企業の利潤率が低すぎて、たいして高くもない実質金利をクリアできなかった、と
考えればよいのである。

http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/yoshitomi/05.html

317 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 04:04:39
http://www.abrahamic-faith.com/audio/shosei-koda-beheading-video.wmv

318 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 04:40:38
 

319 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 10:05:46
こんな国じゃね。。。

やり直しが許されない国、日本の地獄のワナ

・新卒で正社員にもぐりこめなかったら「職歴なし」と見なされ人生終了
・いくらキャリアを積んでも時代でその業種自体がなくなれば他業種転職は
 許されず人生終了
・長年経験を重ねても自分の業務にとって変わる機械が発明されれば
 人生終了
・入った会社、業種がやがて自分に合わないと感じて転職しようと辞めると
 未経験年齢制限に引っ掛かり人生終了
・会社を辞め心機一転、転職しようと思ってもDQN企業しか募集はなく
 無職期間が長くなればマイナス評価となり人生終了
・一旦会社を辞め学校に通い資格、能力開発をしても「実務経験なし」扱いで
 人生終了
・上司と折り合いが悪くケンカ退職すると運が悪ければ次の会社の前職調査
 に引っ掛かり転職できず人生終了
・正社員でも35歳以上で倒産、リストラされたらかなりの実力者以外人生終了
・かなりのエリートになっても手鏡を悪用すれば人生終了

これらに該当する者は「国、企業の癒着の構図」に逆らった「反逆落伍者」
と見なされ罰則として「一生DQNバイトorホームレス」の地獄の選択肢が
与えられます
現在の日本では夢を持つことは許されずただひたすら会社のイヌとなり
給料を返上してでも会社に尽くしツブれないよう祈る他に道はないのである
再起動不可能!



320 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 11:15:45
鍵は『転職市場』

321 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 11:32:42
>>320
> 先生と保守親父@労務屋さんの差の原因は、想定している労働市場、
> 雇用慣行の差のように思えます。
http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/comment?date=20060519#c

322 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 04:59:27
著しく増えたとされるのは求職型と非求職型のニートらしい。

求職型が失業者とイコールだとすれば、これは不況下にあって当然だとして、
非求職型が増えているとすれば、それはニートが増えていることを意味する。

非求職型には「ひきこもり」の大半が含まれると予想される。

一説によると「ひきこもり」の人口は120万人とも推計されるらしいんで、事態は深刻だ。

323 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 09:41:48
高原さんのブログ・コメント欄で
稲葉振一郎厨先生が連投との情報。

俺も、便乗して一発決めたけどw

内部労働市場とシリコンバレー
http://takahara.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_5206.html

324 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 21:37:58
本田先生への回答
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20051209#p1

基本原則は,全ての労働者が共通して保持すべきはずの権利のうち
正規にはあって非正規にはないものは両者に付与すべきという点で
しょう.

解雇規制についても正規・非正規は同様に保護されるべきであると
考えます.その際に,正規の権利を弱めるか非正規の権利を強める
かについても論理的な結論は得ていません.経済学のベースライン
モデルでは基本的には解雇規制はない方がよいという結論になるの
ですが,解雇を脅しに使った事実上の脅迫等がある状況を考えると
全く無しというのも問題な気がする.

価格調整がスムーズならば企業側の心配・反対の多くは杞憂という
ことになります.したがって価格調整をスムーズ化していく必要が
ある.

再就職が容易ならば解雇規制に依存して同じ会社に張り付く必要は
ありませんから解雇規制はバインドしない(あってもなくても効率
面での影響が小さい……ならば問答無用の不当解雇等の経済外的問
題に対応するために存在すべきだ).

325 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 22:13:14
ひきこもりは非希望型ではないか?

326 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 23:57:31
>>325
NHKのアンケートによれば、非希望型は引きこもりのなかの少数派。
求職をしている割合も案外多かったりする。
それに、「非求職型ニート」には、「社会的ひきこもり」系以外に
「精神疾患」系の人も含まれるようだ。

>第2節 「非求職型」増加の背景
http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/shurou/pdf/2-1-2.pdf

327 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 01:12:10
ひきこもりだって、悪いイメージ定着ずみ。使わないほうほうがいいじゃん。

328 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 01:51:56
イメージどころか、悪いということが常識になっている。
これを変えることはできるか?

329 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 10:57:43
181 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/20(土) 23:20:50 ID:lCkYlgYF0
ニートバッシング、ネガティブキャンペーンをすればするほど
若年失業者のイメージが悪くなり、就職しにくくなるのが現実。

人事権のあるオッサンなんてTV、新聞くらいしか見ないわけだし。

やっぱり「ニート」という言葉は使うべきではない。
「若年失業者問題」と「ひきこもり問題」
に分けて対策すべき。この二つは全く別物。

雇用の問題とメンタルヘルスの問題。同列に扱う事は無理がある。


330 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 10:58:35
190 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/20(土) 23:37:05 ID:p8in4gxK0
「仕事なんかしなくても生きていける」という考えを捨てさせる意味でも
引き篭りバッシングはマスゴミに続けて欲しい。

火元を消さないと幾ら対策をしても無駄だから。
そうした上で労働環境、失業者対策に金をかけていかないと

200 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/20(土) 23:54:17 ID:0eLkTWaN0
>>190
引き篭りはむしろ精神疾患の影響あるからバッシングではなく
心療内科などですみやかに治療するように進めていくべきだと思うが・・・。

303 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/05/21(日) 00:51:21 ID:xaRyvEqr0
非求職型を叩く政策から求職型を助ける政策に方針転換すべきなんだよな。
いわゆる「ニート君」みたいのを叩くのは確かにガス抜きにはなるが本質的な解決ではない。

ごく一部の変人をまるで全体であるかのように報道し、
本来は存在しない「膨大な数のニート君」を仮想敵として国民に叩かせることで
失業者問題から目を逸させる。実に卑怯なやり方だと思う。


331 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 15:27:47
自立努力や参加意欲を示さないまま行政的に支援されるように見える人々に対し、
2ちゃんねるなどの場で「テメエが弱者かよ」と噴き上がるケースが目立ちます。
そういう大衆的な心性が、「第三の道」を通り越して、ネオリベ的な再配分否定図式を
翼賛しています。噴き上がる連中には弱者が多いですから、自分の首を絞めている
ことになります。実に皮肉な事態です。

332 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 21:15:58
・音響機材を積んだトラックを先頭に、踊って行進する「サウンドデモ」。先月30日、フリーター
 団体が主催したこのデモで、音響を操作するDJが道路交通法違反容疑で現行犯逮捕された。
 従来は認められていただけに「表現の自由への侵害」という反発も強い。国民的論議となった
 共謀罪導入で、政府は恣意的な運用はないと釈明する。しかし、今回の件をみる限り、懸念は
 強まるばかりだ。

 デモを主催したのは「自由と生存のメーデー06」実行委員会。昨年に続き、フリーター全般労
 働組合を中心に各種の団体が集まり、「フリーターのためのメーデーを」と開催した。

 当日は、午後からJR原宿駅に近い神宮前穏田区民会館で集会を持ち、夕方から渋谷駅方面へ
 向けて約二・五キロのサウンドデモを予定。約百人が参加した。

 「嫌な感じはあった。集会前から会館近くに私服警官が数十人集まって、参加者をビデオ撮影。
 しかもデモ規制の警官は、約百八十人で参加者の倍近くいた」と主催者の一人は語る。
 勘は的中し、デモ開始からわずか十五分ほどで、先導の音響トラックの荷台でDJを務めていた
 三十代の団体非常勤職員Aさんが道路交通法違反容疑で逮捕され、その混乱で別の男性も公務
 執行妨害容疑で逮捕。
 サウンドデモは歩道からの飛び入りも多い。だが、この日は歩道側にも警官が並んで歩き、
 新規の参加者をブロック。渋谷駅前の交差点近くでは、同じく三十代の予備校講師Bさんが
 公妨容疑で逮捕された。

 同副署長は「表現の自由との兼ね合いで、音を出すなとか、デモを認めないというのではない。
 助手席での音響操作なら問題はないが、荷台上での違法な形態は認められない」と話す。

 今回もデモの許可申請は先月二十一日に出され、二十八日に都公安委員会と原宿署長が
 認めた。原宿署へのデモ申請段階で、主催者側はサウンドデモをすると言明している。

 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060522/mng_____tokuho__000.shtml


333 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 23:47:22
定年制廃止!定年制廃止!定年制廃止!

定年制廃止!定年制廃止!定年制廃止!

定年制廃止!定年制廃止!定年制廃止!

334 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 00:27:40
・つながり求め、社会に発信 不安定雇用の若者「プレカリアート」

 学校に行かず仕事にも就かない「ニート」が増え、フリーターや派遣社員が
 不安定な雇用を強いられる中で、デモや、1人でも加入できるコミュニティユ
 ニオンの設立などで、仕事や生活の不安を共有し、社会にアピールしていこ
 うとする若者たちが出てきた。1人で悩んでいるだけでは状況を変えられない。
 ニートやフリーターを生みだし、労働力が使い捨てにされていく社会構造を当
 事者自らが問うことが必要ではないか―。これまで沈黙、孤立しがちだった若
 者たちの切迫した思いが伝わってくる。

 今月1日夕、JR松本駅前。ハードコアパンクの音楽をBGMに、20―30代の
 若者10人ほどがシュプレヒコールを上げて、車道をゆっくりとデモ行進する。手
 にした横断幕には「ダメ人間に花を」。
 昨年から、メーデーと同じ日に行い、「ダメーデー」と名付けた。フリーターやニ
 ートである自分たちを「ダメ人間」と呼ぶが、そこには人を画一的に色分けしようと
 する世の中への批判が込められている。
  
 ダメーデーは、フリーターの八木航さん(30)らが、非正規労働者同士が、悩みや
 うっぷんを訴え出会える場を作りたい―との思いから始めた。だが、正規雇用の人
 たちもデモに参加し、長時間労働やリストラの苦しさを吐き出す。八木さんは「より
 弱い者を切り捨てていくんじゃなくて、互いにつながって、この苦しみを生み出してい
 る元にぶつけられないか」。

 【プレカリアート】
 世界的な新自由主義経済の中で、就労や生活に「不安定」(プレカリティ)な状態を強
 いられている人たち、特に若者を指す言葉。「プロレタリアート」(労働者)との造語とい
 う。社会変革の新たな行動主体の意を込めて使われる場合もある。

 http://www8.shinmai.co.jp/job/2006/05/13_001917.html



335 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 01:25:32
>>330
> ごく一部の変人をまるで全体であるかのように報道し、

ひっかかる言い方だなあw
ニートバッシングからニートを庇っているのか、その逆なのか分からない。
ニートのほとんどは仮性ニートだから、叩くなら一部の変人真性ニートのみを叩け、
あるいは「ひきこもり」として精神病院へ送致しろってことか。

336 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 01:27:22
475 :(-_-)さん :2006/05/23(火) 01:24:10 ID:vEOCnJo80
ワタミの社長がニートは憲法違反と言ったそうだ。
ブログがソースだから本当かどうか知らんが。
それなら自白のみを証拠に有罪判決だしてる奴は。
自衛隊は。

ただ単に無職とされていたときはそんなこと言わなかったのに
ニートと呼び出した途端にいきなり存在が憲法違反とかありえん。
頭おかしい

337 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 02:28:57
いまさら憲法違反と言われたぐらいで欝になるこたないだろ。
堂々と飢え死にすりゃ済むことだ。

338 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 12:24:31
この国は日本人に冷たいなあ

339 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 13:19:07
ワタミの社長はニートは憲法違反って前から言ってるけど
人を指してその人の存在が憲法違反だとか
そんな表現はありえんわな。
社長が勘違いしてるのかもしれんが。

340 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 14:56:53
憲法違反やら動物以下(by小沢)やら
平気で他人を非人間化してやがる。

「道徳的、倫理的に間違った存在」という認識。
もはや異教徒や凶悪犯罪者を見る目。

341 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 15:08:32
時給850円も出せば、そこそこの人材が雇えるな。
明治卒で、英検1級で、司法試験にパスして、スポーツも
遊びも万能なヤツとかね。さすがに東大や慶応あたりの
レベルで時給850円はないけど、学生さんなら、雇えるな。

342 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 15:09:38
>>340
気持ちには大変共感するが小沢発言は誤解されてる。

それが速やかに正されない2chは
センセーショナリズムに踊らされやすく
当たり前だがまだ知的成熟が無い。

ニート状態の子供をだらだら放置する親は
動物の親以下という意味で言ってる。

まあそれでもひどい表現ではある。

343 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 15:12:38
下手な正社員よりも、ニートの方が高学歴で、株投資でそこそこ儲かってて、
英語も堪能で(帰国子女もいて)、異性にモテて、ビジネスの適性が
あったりするから、困るんだよね。悪貨が良貨を駆逐してるんじゃないか?
っていうねw

344 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 15:14:34
実質的には能力的にはニートみたいな正社員って結構多いよねw

345 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 15:19:51
ワタミの社長さん、若い頃、米国のバーやクラブの感銘を受けて、
日本で居酒屋チェーンを展開したらしいけど、本当かな?
米国のバーやイタリアのバールと日本の居酒屋は似ているようで
違うと思うな。

346 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 15:33:57
>>342
親を指して言ってることは分かってるよ。

> ニート状態の子供をだらだら放置する
子供を適切に指導し、労働者として育成する義務が親にある。
とでも言いたいのか?それ自体一種の宗教。

347 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 15:43:32
>>346
それが小沢の考えなんだろ。
というか小沢がニート問題なんて存在しなくて
若年失業問題が本質だということが分かってないのに失望

348 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 16:00:30
って言うか、親の脛カジってねーで、バイトでも何でもして働いて自立しろっつうの。

349 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 17:32:53
>>342
> ニート状態の子供をだらだら放置する親は
> 動物の親以下という意味で言ってる。

長田塾にでも子供を放り出す親のほうが立派ってことですか

350 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 17:36:15
近くにいる管に、面と向かって、おまえは動物以下だなと言ってから恋や。

351 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 17:40:23
やっぱりウヨは

352 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 11:43:05
内藤さんらは目に見えて露骨なバッシング面だけに注目して批判しているのはいい
んだけど、そこだけに注目するあまり、ニートやひきこもりは哀れな迷える子羊たち
だから、彼らをしかるべき労働の園に導いてやりましょうといった、玄田氏らに見られる
一見温厚そうな物言いの修辞法には無批判に絡め取られていっちゃう気がしないでもない。


353 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 11:53:40

【論説】 「フリーター団体の"サウンドデモ"で、なぜ逮捕?共謀罪への不安強まる」…東京新聞★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148313333/

354 :名無しさん@社会人:2006/05/25(木) 10:44:11
「ニート」って言うな!は、べつに無業者の若者を弁護しているわけじゃありません。
そう思わせぶって無業者の支持を得ようとしているだけで、単にリベラル擁護の本です。
誤解なきように。

355 :名無しさん@社会人:2006/05/25(木) 13:13:18
イデオロギーありきの議論をしたがるのはウヨ・サヨ論争大好きな2chねらーだけ。

356 :名無しさん@社会人:2006/05/25(木) 14:06:08
20年間ダメ人間なりに一生懸命働いた挙句、
ポイ捨てされホトホト働くのがいやになったリストラオヤジは、
確信犯的ニートでつ。
ま、数年ダラダラして貯金底ついたら樹海に逝きます。さよ〜なら〜

357 :名無しさん@社会人:2006/05/25(木) 14:31:10
>>355
そもそも「ニート」ってレッテル貼りがイデオロギーありきの問題化だもん

358 :名無しさん@社会人:2006/05/25(木) 14:43:04
>>357
確かに労働観はイデオロギーと関係してるわね。
>>354が「リベラル擁護」と言ってるから、保守・リベ論争は意味がないと言いたかった。

359 :名無しさん@社会人:2006/05/25(木) 23:23:06
>>329
> やっぱり「ニート」という言葉は使うべきではない。
> 「若年失業者問題」と「ひきこもり問題」
> に分けて対策すべき。この二つは全く別物。
> 雇用の問題とメンタルヘルスの問題。同列に扱う事は無理がある。

この本が言いたいことって、要するに↑のようなこと?
「ニート」概念には若年失業者問題とメンタルな問題が一緒くたにされて
いるから、それが問題だということ?
でも、それを批判するなら、イギリス版のNEET概念こそそれを一緒くたにして
いるはずで、日本版「ニート」はメンタル系の問題にそれを絞ったのだから
批判にならないのではないかと思えちゃうんだけど、そこんとこどうなの?
エロい人教えて!

360 :名無しさん@社会人:2006/05/26(金) 02:55:08
>>359
イギリスでNEETは失業者を含む。んで16〜18歳限定。
対策を担ってるのは「社会的排除防止局」。

日本のニートみたいに「自己責任」や「甘え」を連想させる言葉じゃないよ。本家NEETは。

361 :288:2006/05/26(金) 03:01:31
>>291
そうね。

ちなみに後藤氏もきちんと、「ひきこもり」「不登校」「フリーター」言説に並んで「オタク」言説・
「少年犯罪」言説、そして「戦後民主主義」批判までをも遡上にあげているようだ。
http://next-forum.dreamblog.jp/2/4/

となるとやはり、この議論は必然的に教育基本法改定の件なんかにも射程を
深めていける可能性が出てくると思う。

362 :名無しさん@社会人:2006/05/26(金) 05:47:53
ニートって家でまったりとぐうたらできていいなー。
俺もそういうの好きだからわざわざ数年かけて何度かやってみたけどw
物凄い居心地よかったねww 働かなくてコキ使われなくていいし、
バカみたいな(というかバカそのもの)同僚・上司・部下と交流しなくていいし、
何よりもスポーツやらなくていいから、体をほとんど動かさなくていいから、
学術書を読むと吸収力が圧倒的によくなるww 東大入試の過去問も司法試験の
過去問もスラスラ解けるし、膨大な知識も体系的にスッキリと頭に入る。
肉体的精神的疲労ストレスがないニートは最高だねwww

363 :名無しさん@社会人:2006/05/26(金) 05:53:36
株投資で数億円儲けたらニートしてもいいんじゃないか?
一流の大学院や高級官僚や優良企業ならまだいいけど、
下手に就職するとバカがうつされて地獄を見るからね。
ニートが家で株投資したり、論文でも読んでるほうが
遥かに高級で有意義な営みだと思うけどな、下手に正社員に
なるよりは。

364 :名無しさん@社会人:2006/05/26(金) 06:08:56
ある程度の経験とか運動とか移動は必要だろうけど、ほどほどでいいんだね。
あとはまったりとニートしたほうが文化資本は増えるし、株取引で経済資本も
増えるんだなー。それで足りないものといえばリーマン社会の常識とか
伝統的な(というか廃れかけてる)ビジネス作法でしょ?電話のかけ方とか
あいさつの仕方とかお辞儀の仕方とか酒の飲み方とか席順とかw

365 :名無しさん@社会人:2006/05/26(金) 06:11:50
ほとんどの会社は「あいさつ」「お辞儀」「酒席マナー」が業務の大半
だよな?中卒高卒とか蚊系でも務まるわけだw

366 :名無しさん@社会人:2006/05/26(金) 16:32:29
ニートの6割、部活未経験…ネット調査で明らかに
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06052607.cfm

367 :名無しさん@社会人:2006/05/26(金) 21:49:46
【論説】 「フリーター団体の"サウンドデモ"で、なぜ逮捕?共謀罪への不安強まる」…東京新聞★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148313333/

368 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 03:43:20
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)




369 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 03:45:21
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の引きこもり学者じゃなくて、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)

370 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 03:48:14
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)

371 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 03:50:10
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達なスポーツマン=営業マン(笑)

372 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 03:54:51
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達な営業マン(私大蚊系)w
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達な営業マン(私大蚊系)w
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達な営業マン(私大蚊系)w
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達な営業マン(私大蚊系)w
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達な営業マン(私大蚊系)w
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達な営業マン(私大蚊系)w
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達な営業マン(私大蚊系)w
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達な営業マン(私大蚊系)w
日本社会が欲しいのは、天才肌の学者(京大理系)ではなく、明朗闊達な営業マン(私大蚊系)w

373 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 03:59:16
>>366
ニートの上位2〜3割って、京大理系(特に数学者と物理学者)に当てはまるねw
ニートの上位2〜3割って、京大理系(特に数学者と物理学者)に当てはまるねw
ニートの上位2〜3割って、京大理系(特に数学者と物理学者)に当てはまるねw
ニートの上位2〜3割って、京大理系(特に数学者と物理学者)に当てはまるねw
ニートの上位2〜3割って、京大理系(特に数学者と物理学者)に当てはまるねw
ニートの上位2〜3割って、京大理系(特に数学者と物理学者)に当てはまるねw
ニートの上位2〜3割って、京大理系(特に数学者と物理学者)に当てはまるねw
ニートの上位2〜3割って、京大理系(特に数学者と物理学者)に当てはまるねw
ニートの上位2〜3割って、京大理系(特に数学者と物理学者)に当てはまるねw


374 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 07:33:33
>>366
> ニートの6割、部活未経験…ネット調査で明らかに
> http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06052607.cfm

「ニート」と「社会的ひきこもり」との相関関係を暗に印象付けようとする記事だね。

375 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 09:53:33
>>361
後藤さんって俺より年下なのに本当にしっかりしてるね。
はっきりいって尊敬する。
偏差値的には互角か下手すると俺の方が上くらいのはずなんだけど、
俺よりずっと頭が良いと思う。

376 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 11:06:27
>>375
工学部建築学科っていうのが不思議だよね

377 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 11:22:56
 後藤さんの言説をきっちりと読んでいないので、きちんと批評する立場じゃ
ないんだが、どうも気になるのが「通俗的若者論」といった「くくり方」を、
この人が好んでしてしまう傾向だな。
 さまざまな論者が「現代の若者の中に、特定の傾向がある」と論じているこ
とについて批判をするなら、その論が成り立たないことを指摘するか、一部の
若者の姿を、論者が勝手に若者一般に拡大している箇所を指摘する必要がある
と思うんだが、この人にはそういうところがあまり見られない気がする。
 なんとなく「若者でないものに若者が理解できるはずがないんだから論じる
な」と言いいたそうに見えることがあるな。

378 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 14:24:42
つうか今や中流は崩壊して600万円以下の中下流層が全体の80%になった。
新車市場の惨状はこれが原因。
国内の豊かな消費市場と言う幻想もこれで終わり。
日本企業の唯一の強みも無くなったね。
米の圧力なんぞ無視して株の持ち合い復活させりゃ良いのにね。
で、アメ公や鮮人層化資本と言った株主利益最重視から
従業員利益重視、高い法人税率通じた社会還元重視の従来の日本型経営に戻せば良い。
法人税率や累進化税率下げて庶民増税に転嫁すりゃ製品価格のデフレも消費不況も
地方経済の復活も無くなる罠〜。
更に中長期的な視点に立った日本型経営戦略から四半期単位の超短期的、
近視眼的視野に立った米型経営になって更に日本の強みは奪われる罠。
この影響で研究開発減税やったにも関わらず各企業の中央研究所は解体されて
基礎研究を放棄する企業が続出してる罠。
結局、国内還元、従業員還元減らす構造改悪しちゃったんだろ?
ゆとり教育や国公立大の独法化も相俟って日本も終わりだな。
株主利益最重視だから業績が回復しても正規雇用があまり伸びないしな。
企業利益の総計はとっくの昔にバブル期の2倍超83兆円を超えてるのにな。
結局、米に対する日本の強みを捨て去って折角のリストラ効果を無駄にした5年間ですた。
更にこの後労基法改正してホワイトカラーの残業代までケチろうとしてるしな。
こらリーマンよ、戦えよ。
君らの生活を守るだけじゃ無くって日本経済の為でもあるんだぞと。
アメ公や鮮人層化資本の為に過労死するまで奴隷労働に甘んじるつもりかと。


379 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 15:00:46
「他人を見下す若者たち」と題する番組を、NHKがその題名
の本を書いた著者をゲストに呼んで放送してたなあ。
「ひきこもり」や「ニート」についての巨額な番組を企画したり、
いやはや昨今のNHKは・・・

380 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 15:24:03
ニートを問題視し、利権を得ようとする者の正体について
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1148636640/l50

この本が出る1年以上前に、道楽者たちは動いていた。

381 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 16:22:04
>>379
NHK名古屋放送局の「ナビゲーション」っていう番組でしょう?
「自分以外は駄目なやつ」という見出しだった。
ttp://www.nhk.or.jp/nagoya/navigation/

382 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 21:27:50
>>375
ときどきこういう人っているよね。

>>381
ひどいね。公共放送失格。

383 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 02:33:30
ニートも心=脳の病気です
ニート病
精神病院での治療が必要

384 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 02:34:50
就活アパシー・シンドローム=ニート

385 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 20:11:39
しかし、社会に適応できないと全員病人にされてしまうというのも、
なんだか旧ソビエトのような…

386 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 20:33:59
就活アパシーっていう現象は、今さらというか、かなり前から
ちょくちょく言われてはいたことだよな

387 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 20:38:08
だからどうした。適当に作った造語に何の価値があるのか。

388 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 01:08:39
不登校とスチューデント・アパシーが遷延化したのがニート?

389 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 06:20:33
スチューデントアパシーは普通にそれ以前からあっただろう。

390 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 11:41:38
それ以前の「それ」とは?

391 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 17:39:47

なんで、この人達は「リフレ、リフレ」って言うのかねぇ?

円高は、やばいんじゃねぇ〜の

って言えばいいのに…。お前達は言い方が悪いんだよ、アホ
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20060530

>日本経済は果たして円高に耐えられる状態にあるのだろうか?
>いま起こっている株安が、アメリカの株安の一時的な影響によ
>るものではなく、2003年(ここ2004年ですが修正)の大規模介
>入の理由であった 110円割れ寸前の円高が起こっているのだと
>すれば、構造改革による流動性の罠からの脱出という筋書きは
>画餅である。
あと、『一時的脱出』というのは正しいと思うぜ。問題は円高で
『また嵌りそう』ってことだろ!

392 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 17:40:29

高原基彰blog
http://takahara.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/20011997_7a60.html

 政府は、経済分野で人的資源を開発するだけでなく、人々がより
柔軟な対応ができるよう、法律や税制の柔軟性を高めなかればなら
ない。たとえば、終身雇用が望めなくなり、職を渡り歩いたり、失
業したり、自営業に転じたり、はては外国に移住せざるをえなくな
ると分かっているのなら、税当局は、それによって不利な扱いを受
ける人が出ないようにすべきである。また地位や場所が変わっても
年金や社会保障の受給資格が不利にならない仕組みが必要である。
 抵抗は特定集団の特権を他の集団の犠牲によって擁護することに
ほかならない。つまり、雇用形態が固まっていない若者や女性を犠
牲にして、既存産業でフルタイムの仕事を持つ中年男性の擁護し、
移民を犠牲にして定住者を擁護し、第三世界を犠牲にして先進国を
擁護することになる。

393 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 23:18:50
467 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 19:14:01
>>465

リフレ派が根本的に駄目なところは、『消費者物価指数』を
主要なベンチマークにするところです

『資産価格の(名目)価格』の変化にこそ注目すべきなのよ


468 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 20:29:34
リフレ派、かく語りき!

・ CPIがもっともリアルタイムに実体経済の状態を反映している

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146551055/809
>CPIがもっともリアルタイムに実体経済の状態を反映している
>から。 目配りで政策が決められたらたまらん。資産は、実需
>と投機がまざっているから、実体経済をどこまで反映している
>かわからん。

394 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 12:48:11
ドアを開け、萌スタイルのアサオにビクーリするセイジさーん。さらに、エプロンの下には一枚も着ていないと知り、そそられるセイジさーん。

395 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 14:00:32
406 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:48:08 ID:7JeBJmsg0
二ートは昔からいたのだが、
マスコミや世間が二ートを叩きだして、
世間を気にする両親が精神的に追い詰められる、という構図だ。

社会に閉塞感があるときは、
ある特定の人々をエスケープゴートにして、
社会的なガス抜きが行なわれる。
それを煽動するのは学者などの一部の知識人だ。

昔のヨーロッパのキリスト教徒弾圧や、魔女狩りが有名。

近いうちに戦争が起きる予感もする。
最近の法改正の動きは、その序章だろうか。

396 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 16:09:22
非希望型ニート(の一部)が叩かれるのは、もう仕方ないと思う。
価値観の違いだから、認めるしかない。
例えば「手本は二宮金次郎」な教育を受けた人が、非希望型ニートに
不快感を持つのは当然ともいえるでしょ?
もっとも「ニート亡国論」的な誤解は解く必要があるけど。

世間を気にする両親やニート本人は生き辛く感じるだろうが、
「不快感を感じるな!」とまで他人に言えないでしょ?
「そこまで必死に叩かなくていいよ。」と言ってあげるしかない。

397 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 17:03:44
435 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/31(水) 14:01:32 ID:LB98eQ8p0
>>406
それもあるが、今はニートの数が違う。
昔は中学高校にも行かないで平日家に居るガキなんて殆どいなかった。
そんなことになると学校や地域がほっとかないからな。
卒業後に仕事もしないでブラブラしてるやつも単なるDQNだけ。
そのDQNもヒキコモリではなくむしろ外で暴れる分かりやすい害虫だった。

今は少しでも苛められたり不快なことがあると登校拒否。
無理に登校させると自殺未遂しやがるから周りは放置。
その弱さと甘えが成人後のニートに繋がっている。

ヒキコモリが原因で仕事につけない内気な能無しは大半が立ち直れない。
大人になればなるほど周囲はその年齢で対応するから
精神的に成長していない奴には耐えられない。
25歳なのに精神的には15歳くらいのやつがゴロゴロしてるはずだ。


398 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 17:18:07
375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:15:30 ID:AcctF5bo
>>372
インタゲに2種類あるって話だろ。
「金融政策をルールで縛って期待の安定を図ろう」っていうタイプのインフレターゲットと
「積極的不況対策として金融緩和なり財政支出しろ」っていうの。
後者は本当はインフレターゲットではない。用語の誤用だ。ごく普通のケインズ主義。というか、主流派経済学のごく当たり前の主張だ。
ところが、馬鹿政治家と馬鹿マスコミが誤用を一般化しやがった。そこであえて、誤用の方をリフレ政策と呼ぶことで区別するようになったわけ。
インフレターゲットは好景気だろうが不景気だろうが関係ない制度導入の問題。
2002年頃の経済情勢だとインタゲだけじゃなくて、リフレ政策も併用した方が良いだろうねというのが、一般的な見解だと思っている。
その際に、日銀懲罰論みたいなのや、単純に公共事業万歳みたいなのも絡んできて話がややこしくなるわけだ。


303 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 17:15:31
>>302
> インフレターゲットは好景気だろうが不景気だろうが
> 関係ない制度導入の問題。
それはよく分かった。

> 2002年頃の経済情勢だとインタゲだけじゃなくて、
> リフレ政策も併用した方が良いだろうねというのが、
> 一般的な見解だと思っている。
当時はそうだろうね。今は状況が変わって、リフレ政策は
もういいんじゃね、という感じになった。リフレとは別に、
制度論としてインタゲが必要だ、という議論は了解できる。

399 :名無しさん@社会人:2006/06/01(木) 14:25:17
夫馬だよ〜ん♪

元ちゃんにコメント連発、決めてやったぜ!
ふ、へへへっ(↓)

量的緩和政策に対する評価など
2006-04-17 05:35:08 / 経済一般
評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」

400 :名無しさん@社会人:2006/06/01(木) 18:34:11
おかしいですな

> ところで、リフレ派といっても、具体的な政策提言の次元では、さまざまなバリエーションがある。したがってここでは、やや便宜的ではあるが、リフレ
>派を「日本経済の長期低迷からの脱出に関して、決定的に重要なのは金融政策であるとする立場」と定義しておくことにする。

> 特筆すべきは、故ジェームズ・トービンとミルトン・フリードマンあるいはロバート・ルーカスといった、現代マクロ経済学の各潮流を代表する長年の論
>敵同士さえもが、この局面では「リフレ派」に含まれてしまうという事実である。

デフレ不況時における対策として金融政策が有効である、でしょ。
死んだ人は、日本経済の予言者かよw

「デフレ不況時における対策として金融政策が有効である」には同意するけどな。しかし
『価格の下方硬直性の緩和』も有効だ。確かに、こちらはデフレを促進する。
しかし、デフレそのものが悪なのではなく、『デフレによる価格の歪みこそが悪だ!』と
いう根本を忘れるな!

>最も顕著なのは、「インフレ時には物価スライド制が適用されるが、デフレ下ではそれが適用されない年金生活者」である。
>ほぼ同じことは、「解雇や賃金切り下げの可能性のない公務員」についても言える
>名目賃金には下方硬直性があるから、大多数の人々の賃金は、デフレ下でも物価ほどは下落しない

401 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 10:35:51
NHKニュース

日本人の若者特有の現象と思われていた「ニート」が
実は素粒子の世界にも存在していたことが
「宇宙からのニュートリノ観測」でノーベル賞を受賞した
東京大学小柴名誉教授によって発見されました。

あらゆる力に反応せず、動こうとしない粒子は「ニートリノ」と名づけられ、
質量はあるものの存在意義、存在価値、存在理由が無いことも証明され、
小柴名誉教授はこの功績により二度目のノーベル賞を受賞すると見られています。
小柴教授は「自然界に普遍的に存在するからといって人間に許される状態ではない。
この発見を通じてニートの問題提起に繋がれば」
と期待を滲ませました。

教育学者である齋藤孝明大教授も、
「ハキハキと喋れない者はニート予備軍かそのものである可能性が高い。
私の本を買って朗々と音読して人間力を高めるべきだ。
また、小ざかしく就職していてもやる気と能力のない社内ニートやある振りをする隠れニートも多い。
徹底的に炙りだして物怖じせず体力の続く限り売り込みとサービス残業を厭わないよう教育していきたい。
恒常的に価値を生産し労働を提供していない瞬間は誰もが恥ずべきニートであるという自覚も必要だ」
と話し、限界を超える努力をし例え無償であっても経営者に労働を提供する必要性を強調しました。

402 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 13:26:43
ネタニュースにワロタ。 もれも何かカキコしてみよか?

403 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 13:49:20
なんでもかんでも、ニートにすらいいと思っているマスコミや国民がいるようだが、
ニートとは、「働ける状態であるにもかかわらず、働く意志のない人」のこと。

404 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 15:13:57
>>403
本読んで無いくせに偉そうに定義してんじゃねえよクソが。

405 :少子化問題は男性差別問題と表裏一体:2006/06/02(金) 15:44:47
男性差別大国日本 http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1149207900/
★男性差別社会における人口減少・・・現在のロシアに見る「男性寿命の異常な低さ」!
<<主要各国の男女別平均寿命>>
   日 伊 仏 米 英 独 露
男  77 75 74 74 74 73 58(←余りにも酷すぎる!)
女  84 81 82 79 79 70 71
差  7  6  8  5  5  3 13
主要先進国の男性の寿命が70台で並ぶ中、なんとロシアの男性は戦時中並みの衝撃の「50代」。
男女の寿命差も「13歳」・・・。ロシアの出生率は日本をさらに下回る「1,17」。
さらに年間自殺者が「5万人」、交通事故死が3万人に上る。・・・なぜこんなことになるのだろうか。
交通事故に関しては、もちろんインフラや交通マナーに起因するものだが、
それ以外の点で、極めて深刻な「男性が置かれた厳しい環境」つまり「男性差別」が存在する。
ロシアには1000万の就労女性が存在するが、 しかし男性に目を向けると、2000万の労働可能男性のうち、
100万人は刑務所に収監されており、400万人は軍役に就かされており、500万人が失業中であるのだ。
ここから読み解けるのは、「男性ばかりが早死にする・自殺したくなるような厳しい世界で生きることを余儀なくされてる」という現実だ。
さらには日本同様、女に社会進出の権利を与えたのに、 女は男性子供を養う義務は果たさないため、
男性は権利を一方的に奪われると言う形になり、女性に職を奪われたのに主夫として養われない
→結婚できない→女性も結婚できない→子供産めないの悪循環になっている。
ロシアは深刻な出生率の低さに追い討ちをかける形で この男性寿命の低さがあるため、ついに昨年1年間で人口が
「マイナス73万5000人」と言う驚異的な減り幅を記録した。これはさらに急速に拡大する。
「男性差別型社会」と言うのがいかに社会を破壊するかがよく分かるだろう。
しかしさらに問題なのは、どの国でも「男性差別」が原因だと言うことまで、 男性差別・女優遇でメディアや政府が口にできないことだ。
日本もロシアと似た男性差別型社会を構築しており、 ロシアに次いで女性と男性の寿命格差が大きいことからも、
社会が急速に歪んでいっているのがよく分かるだろう。



406 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 19:06:43
世の中の人が考えるに「ニート」のイメージは>>403
しかし公式の統計に含まれる「ニート」の定義はもっと広いし、
その実態はイメージとはかけはなれたものである。

407 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 19:21:46
 では「ニート」の実態とは?、ということになるんだが、
「よい働き口がないように感じて、ムキになって就職活動をしたこともない
ため、実質的に今まで働いたことがない人」ということになるのかな。

408 :ともえ:2006/06/02(金) 20:42:00
こいつのブログ面白い!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hl3862000
才能有るわ。。


409 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 21:26:06
>>406
その実態を明らかにしたデータがあるのですか?

410 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 23:04:06
「ニート」の実態はまさか「社会的ひきこもり」だ
というオチ付きじゃないだろうなw

411 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 23:34:48
スレタイの本を読んでから来い。

412 :名無しさん@社会人:2006/06/03(土) 00:33:56
>>409
実態のデータなんてないよ
憶測で書いているだけ

413 :名無しさん@社会人:2006/06/03(土) 01:08:15
従順な社畜として生きるか、さむなくば底辺労働で我慢しろ
という二者択一・二重拘束を労働者に迫るのが日本の雇用慣行。

414 :名無しさん@社会人:2006/06/03(土) 23:56:14
この本、終わったなw

415 :名無しさん@社会人:2006/06/04(日) 12:06:00
明後日発売の週刊誌【読売ウィークリー】6月18日号より
⇒米修士“ニート息子”が惨殺「海洋学者」一家の修羅
http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/

416 :名無しさん@社会人:2006/06/04(日) 21:25:58
【調査】 「正社員、長時間勤務を強いられ…」 過労死・過労自殺、最悪の水準続く★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149151368/

417 :名無しさん@社会人:2006/06/04(日) 21:27:36
【調査】 自殺者、20〜30代の若者増加が特徴…全体では無職者が5割近く占める★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149258080/

418 :名無しさん@社会人:2006/06/04(日) 21:49:54
最近引き篭もりまでニート扱いされて嫌になる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1149239365/

419 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 15:09:23
本田先生のスレがなくなってる・・

420 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 17:06:39
中日新聞の昨日の日曜版にて、本田氏のコラムを含めて
「フリーター、ニート問題は若者の怠けのせいではない」という
論調の特集が組まれてた。今日の夕刊には記者のコラムにて
同様の主張が繰り返されている。愛知県中心の新聞でもあるし、
少しは効果を期待したいものだ。

421 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 00:08:34
愛知…

天帝奥田の不夜城絶望自動車工場
派遣請負ハシカケさんの最終流刑地
日系ブラジル人による移民犯罪摩擦先進地帯

422 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 10:17:02
日本一景気のいいところで
デフレ下でも自動車部員工場は一手不足だったところで

423 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 16:15:48
>>420
今ごろになって、ようやくか・・・
遅すぎる

小泉が首相になる数年前、オウム真理教事件や阪神大震災の報道が一段落した頃・・・1997年ごろからから、新聞・TV・雑誌は
「グローバル化」(という名の、アメリカ資本主義の押し付け)、「構造改革」(何の「構造」をどう「改革」するのか不明)といった単語を毎日のように
新聞紙上やTVニュースに登場させ、「現状の日本は社会主義国だw」と間違ったデタラメな発言を垂れ流す「経済学者」やら「エコノミスト」やらの肩書きを持つ
「ミスター円」こと榊原英輔のようなコメンテーターをワイドショーに何度も繰り返し出演させ、
「国民に対して痛みに耐えることを要求しろ」といった言論が洪水のように噴出してきて国民をマインドコントロールし、
小泉の首相就任時の90%を超えるファシズム的支持率を生み出した
「弱者に対する配慮」「他者に対する痛みを想像する心」のような価値観は日本社会から消滅した

最初から、格差とかが生じないように、弱者に配慮した政策をしないで、
今更、マッチポンプの如く、「格差社会が・・・」って何なんだろう?

これまでの8年間で何人の自殺者が出たことだろうか・・・
今更、論調を変えるマスメディアには反吐が出る
全員、死刑になってもらいたい

424 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 16:24:41
マスメディアの影響もあろうが、前の選挙で自民を支持したのは誰だ?
どちらかというと社会的弱者に近い連中までがこぞって支持したろうが。(2chねらとかな)
自分で自分の首を絞めた間抜けさを見つめなおさないと。

425 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 17:18:58
>>424
選挙で自民に投票しているのは賎業主婦とか老人とか若いNEET女とかだぞ
とくに自民党、小泉に対する支持は女が多い
「2chネラー」というくくりが誰を指しているのかイマイチ不明だが、
>社会的弱者に近い連中までがこぞって支持した
という根拠、ソースはあるのか?
確かに2chは右翼的言動が目立つし、俺も不快感が涌いてくるが
社会的弱者がそういう強者の論理を展開しているのだろうか?
モニターの向こうにいる人物の属性をどうやって知ったのか知りたい
むしろ、平日昼間という時間帯に書き込みを繰り返すことから
老人、賎業主婦、若いNEET女など社会的強者が書き込んでいることが予想されるんだが・・・
>自分で自分の首を絞めた間抜けさを見つめなおさないと。
自分で自分の首を締めるような書き込みをしているのは、精神的におかしいんじゃないの?
そういう奴がもし本当にいるのなら自業自得だけど、そうじゃないのに
「社会的弱者は2chで右翼的強者の論理を展開していたのだから自業自得」と勝手に決め付けられるのはおかしい

426 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 17:32:22
リフレ派が、とうとう主張を弱めました。

リフレ派さん曰く:
>他にもやることは沢山あるが、それを
>うまくやるにも、そして当面の問題を
>解決するにも、まずリフレして、マイ
>ルドインフレに持っていくことが重要
>だと言っていた『だけ』
それなら、いいんだけど。

あと、マイルドインフレには賛成だけど、
デフレだからって、他のことに手を付け
てはならない、ってことにはならんだろ。
何某かの制約はあり得るが。

427 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 18:27:42
>>425
三浦の「下流社会」によると、下流層の方が自民支持率が高いらしいぞ(団塊ジュニア世代において)。

2chにありがちな「弱者叩き」してる連中が全員「勝ち組」だと思う?
国が何らかの支援をしてるところを見つけると「ソイツはホントに弱者かよ!」てな言論ばかり。
> 「弱者に対する配慮」「他者に対する痛みを想像する心」のような価値観は日本社会から消滅した。
これは「社会的強者」だけにあてはまることでなはい。

428 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 18:56:17
>>427
>三浦の「下流社会」

wwwあんな本をソースとして出すとはw
お前、低脳だなw
>下流層の方が自民支持率が高い
>(団塊ジュニア世代において)
どういう根拠でそう結論付けているの?
あの本って、若いプレカリアートを馬鹿にしてこき下ろしているだけの
中年向けの本でしょ?

2chに限らず、インターネット上で弱者叩きをしている人間がどういう属性なのか俺には分からない
でも、弱者が弱者を叩く精神構造が不明なんだが?
普通に考えれば、強者の弱者イジメにしか考えられない

429 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 19:06:44
それを理解できないお前が低脳。
選挙直後からいろいろな学者が指摘してる。本多由紀助教授も含めてな。

430 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 22:11:43
>>429
確かにいろいろ人がニートやフリーターなどの社会的弱者
が自民党を支持したと言っていたが、俺も本当にそんなことが
わかるのか信じられない。
どうやって調べたんだ?出口調査で職業や収入まで聞くの?
聞いていたとしても国勢調査に応じるのも消極的な今の
日本国民が出口調査くらいでそんなプライベートな情報を
まともに教えるとは思えない。

431 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 22:35:57
つうか世論では無党派が大半で、正当別の支持率では自民がトップをというのを
下流に敷衍して言ってるだけのようにも思えてくる。

432 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 23:27:00
>>429
ソースも示さず無根拠に「低脳」と決め付けるお前がア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!

433 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 23:28:38
>>431
「下流」ってレッテルは「ニート」と同じで罵倒用語の匂いがする
三浦って中年はただの「下流」叩きがしたいだけの糞
根拠も無いしね

434 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 23:39:27
内田樹のblogで引用してあったので書いておく。
ttp://blog.tatsuru.com/archives/001341.php

対象世代は「団塊ジュニア世代」(1973−80年生まれ)。
「上」の自民党支持率は8.3%、民主党支持が16.7%、支持政党なしが75%。
「下」の自民党支持率は18.8%、民主党も同率、支持政党なしが60%。
はっきりと政治意識の階層差がこの世代には現れている。

三浦の意図がクソなのと、三浦の本の中の資料が糞なのとは違うだろ。
何も考えずに社会的強者へのルサンチマン噴出してるカスしか今日は居ないらしいな。

435 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 00:09:32
>>434
三浦の意図はクソだが、三浦の本の中の資料も糞だ
その資料のソースは?
何も考えずに社会的弱者へのイジメ根性噴出してるカスしか今日は居ないらしいな。

436 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 00:13:02
しかし、
@構造改革の理念は左派右派を問わずかつての理想だった
>「今の学生には信じられないだろうが、今の小泉・竹中改革は政治思想的には
>90年代初めのサヨクが生み出したシミン主義のなれの果てなんだ。」
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_d632.html
Aそれを吹きまわっていたのは進歩派気取りのインテリ層
B自民と民主で政策の違いはない
Cつーか、まともな代案が無い

なんつーのか、かつての「シミン」が小泉・竹中路線へと
思想的に飲み込まれているのに苛立って、
何とか自分たちを差別化しようとして、自分は彼らと同じじゃないんだと
自民支持層を貶めている、という面があるんだよね。

437 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 00:25:04
>>436
>構造改革の理念は左派右派を問わずかつての理想だった

そんなわけが無い

438 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 00:38:00
まあ、構造改革の理念とまで言えば言いすぎだがね。
福祉国家批判、という点では左派と右派はたいして違わん。
左派が批判しかできないで終わっている間に
右派がその主張を徹底させただけ。


439 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 01:41:25
>>436
>>438
バカウヨのホラもここまでデタラメになってきたかと思うと感慨深い。

440 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 01:43:41
リフレ派、かく語りき
>> インフレであれば必ずデフレよりも景気がいいのかよwww

>おいおい。論理学勉強しようよ。

>「デフレならば不況」から
>「インフレならば好況(あるいは、デフレで無いなら不況でない)」は言えないし、
>その逆もいえない。この2つの命題の関係は「裏」だから。

こういう命題を文字通りの意味で考えるリフレ派ちゃんですw

441 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 02:03:26
>>438
左派がいつ「福祉国家批判」なんてしたんだ?w

442 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 02:04:15
>>428
弱者は手の届かないヒルズの頂上ではなく
手が届く公務員や正社員が自分のところに落ちてくるのを望んでいる。
自分が政府から一切援助もサービスを受けられないなら
せめて誰にもサービスを与えて欲しくない。ヒルズは別世界だからやむを得ない。

443 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 02:06:48
>>442
そんなステレオタイプなものの見方しているのかw
視野が狭いというか、頭が悪いというか・・・

444 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 03:30:24
左派の、特にマルクス主義サイドからの福祉国家批判は
稲葉振一郎の『経済学という教養』にいいまとめがある。

リベラル系なら言うまでもなくハーバーマス「生活世界の植民地化」。
ポスモダならフーコー。
この辺は、古典的な福祉国家の本なら大抵触れてあるがな。
古典ならウィレンスキー。最近ならピアソンの『福祉国家の曲がり角』をどうぞ。



445 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 03:43:44
>>444
福祉国家批判でも、左派の批判と右派の批判は全く違うんじゃないのか?

446 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 11:25:33
男女共同参画社会は

結局、格差社会を生み出し、少子化をおしすすめる政策だってこと。

男女共同参画になった時点で、ニートフリーターは続出するの。

男の労働市場に、女が育児家事をの仕事放棄して浸食すれば、
代わりに男が育児家事に労働が流入するならわかるが、
女は男が家庭に入るような人間とは絶対結婚したがらない。

もうね、元凶は男女共同参画なんです。

でも、人件費を安くしたい経団連と、フェミと、女達の利権ががっちしたので今更無理。

でもって、女も家庭を養う男と同額の給与貰える権利は得たが、
その代わり、経済力ある男が半減したわけで、結婚できなくなった。

実は女も自分で自分の首をしめている。

その上、兼業育児家庭の子供の外注育児にかかる費用が一人あたま
就学前までに3000万。女が育児放棄して仕事させるために、
とんでもない巨額の税金がかかり、
将来は実親の育児より仕事っていう思想の為に増税路線決定。

だから消費税はあげるしかない。

447 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 12:34:54
「構造改革」がかつて左派用語だったことは、山家悠紀夫氏らも指摘していたこと
だと思う。
小泉内閣は、この言葉を(新)保守主義的な用語へと詐術・逆用することによって、
それまでプロ市民左翼の抵抗に阻まれていた保守主義路線の強化を巧みに実現した
政権であったことは、今さら言うまでもないこと。

448 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 12:37:59
>>447 参考
ttp://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2004_14754/slides/09/28.html

449 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 12:40:28
とっくに既出だろうけど、
アパシーを若者に帰責するのは間違いだ、までは万人が納得可能だと思うんだが
若者のアパシーの存在そのものまで否定するこの馬鹿は狂ってると思う。

450 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 13:55:39
まあ、そういうこった。
ありがちな勇み足だがな。


451 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 17:22:04
あえてやってるのでは?

452 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 17:28:56
>>449 何に対して「この馬鹿」と書いているのかレス先を明示しろ

453 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 19:22:39
昔は働くことなら誰でもできた
日本のデフォルト美徳のひとつとして、能力なりの職について一生頑張るというプランが示された
学歴が能力のモノサシになっているということに疑問が呈されもしたが、基本的には公平な競争ができた
ところが時代が変わって人間が余りだした
ここで認識をパッと切り替えることができれば良かったんだが、日本人はそういうとこ真剣にバカだ
「マジメなら働ける。おかしな怠け者だけがいつまでもブラブラしてる」という伝統的な考え方を、時代の変化を顧みずそのまま当てはめやがった
かくしてやることやって子供なりに頑張って結果出したのに、どこも受け入れてくれないという状況が産まれた
どうしても働きたければ人間なら何でもいいという職場、それが嫌なら無職で叩かれろという選択を迫られた
従来から働いていてて役職ついてるヤツは医者で弁護士でMBA持っててTOEIC900オーバーだったのか?
違う。ただマジメに頑張ってきてたという「だけ」。とりあえず会社は回せるので現状維持で雇われた
さて、これがどのような結果になるだろうか。
@中高年の勘違いは温存されたままで不景気に導いた無能っぷりの反省は無用なままで増長しまくる
A氷河期は何を頑張っても無駄という強烈な経験でヤル気を無くしまくる
Bゆとり世代は頑張らなくても結果が出せるので世の中をなめまくる
最悪。誰に言えばいい文句なのかもわからん。ジャーナリストがその時々で言うべきことをしっかり言ってればもう少しマシだったかもしれない
でも奴らはただの勘違い野郎でしかなく氷河期の病巣をえぐる力なんて持ってなかったんだ

454 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 19:29:06
> ゆとり世代は頑張らなくても結果が出せるので世の中をなめまくる
これは疑問なんだが。
お前がゆとり世代に生まれてたら一流大学に受かってたと?

455 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 20:14:50
>>447
>「構造改革」がかつて左派用語だった

まぁ、元々はイタリア共産党の政治路線を指す用語なんだよな
その後に、日本社会党の一部にも入ってきたけど

しかし、ソ連崩壊・東西冷戦終結の後、数年後の199年代半ばからアメリカの経済学者たちが
「グローバリゼーション」という単語を世界に広めて、それまでの「インターナショナル」という用語に取って代わって、
資本主義の原理原則に忠実な政策を様々な国に押し付けるようになってきた
ヨーロッパ各国や日本などの社会を「社会主義」だと非難し、「資本主義になれ」と恫喝する
新自由主義という経済思想が地球全体を覆いつくし、IMFの構造調整プログラムが
開発途上国に強要され、先進国には「構造改革」という名の弱肉強食原理主義が強要されて
マスメディアも無批判に付和雷同し、賛美・翼賛して「国民に痛みを求める政策を実行しろ!」などと
TVキャスターが政治家に叫ぶ状況が現出し、失業者・自殺者は無視された

456 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 20:17:37
>>448
慶応大学の講義かよ

457 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 22:34:38
リフレ派FRB議長のおかげで株暴落好景気終了


458 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 23:00:15
 5日のベン・バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長に
続き、セントルイス連銀のウィリアム・プール総裁もインフレに
強い警戒感を示したと報道され、ダウ平均の下げ幅が一時、12
0ドルを超え、1万1000ドルを大きく割り込む場面があった。

459 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/07(水) 23:05:22
1万ドル割れくらいで、ちょうど良いね(笑)。
 今が高すぎるんだ。米国も、日本も。



460 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 23:28:20
>>445
ウィレンスキーが言うように「驚くほど類似」しているんだなこれが。

左派は資本主義の矛盾を糊塗する妥協の産物として、
右派はやっぱり市場と福祉国家は矛盾すると批判していた。

さらに進んで、市民社会の道徳的連帯の基盤を
官僚制が押しつぶしたり、パターナリスティックな介入によって
市民の自立する能力やイニシアティブを奪って
国家に依存させたりする、という方向でも一致。

まあナショナリズムとかマイノリティとかジェンダーとか環境問題とかが
左派の批判では付け加わるんだが。

違うのは、左派は基本的に社会主義を目指してたということだが、
まあ社会主義の駄目さはもう知れわたってるしね。

461 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 01:12:07
>>460
>社会主義の駄目さはもう知れわたってる

ソースは?

462 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 01:43:09
>>461
ソースも何も、社会主義って今どれだけ支持されてんの?
世界的に見て

463 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 02:19:26
集団ストーカーというのがよく話題になりますが、これを実施しているのは警察です。
部落民・朝鮮人というのは秘密の連絡網を持ち、秘密結社を形成していますが、
公安警察がこれを利用しています。
公安警察というのは部落民と朝鮮人によって成り立っていますが、彼らのネットワークを利用して、
一般人に嫌がらせをするというのが、集団ストーカーの正体です。
つまり、実行部隊として動いているのは、部落民と朝鮮人であり、命令は警察から出ています。
部落解放同盟と警察はベッタリの関係ですからね。
また警察と朝鮮人は「警察=パチンコ=北朝鮮」というラインで繋がっています。
標的がどのようにして選ばれるのか、そういったことは不明です。
よって、集団ストーカーの被害を警察に訴えても、全く無意味です。
北朝鮮問題の解決とは、警察を北朝鮮の影響下からいかに脱却させるか、ということでもあります。


464 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 08:35:41
>>460
君のいう左派はアナーキストで、右派はリバタリアニストなのかな?

で、ウィレンスキー的にいうと、米国などのネオリベラル路線とされる
ものは福祉国家とはなんら矛盾しない、大同小異の問題になるわけ?

465 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 09:17:10
まず、左派概念、右派概念の定義をはっきりさせてから言及しないと意味ない。
コミュニタリアンからアナーキストまで含めた左派の定義っていったい何かを。

466 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 15:37:02
今夜8時から日テレでのニート特集もよろしく。
昨日の長田番組と同じと思われる。

日テレは炭谷祭り主催者をニートと断定し
その復讐に燃えている。

467 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 16:07:31
痴漢・婦女暴行犯の6割、体育会部活経験…ネット調査で明らかに

だったら笑えるなw

468 :社会主義者:2006/06/09(金) 16:31:37
>>462
「今現在、支持されているかどうか」、と、「それが正しいかどうか、ダメかどうか」、に関連性はあるのか?

469 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 16:48:29
2・3歳の差は全然気になりませんよ。
本人は気にしてても、周りはほとんど気にしない。
うちのクラスの中心グループなんて25歳以上の人が何人もいます。
私も、年上の同級生も後輩もいるけど学年相応に接してます。
というか初めは年齢差に全く気付かなくて、親しくなってから知った…
普通にタメとして接して、年を聞かれたら素直に言えば大概はおkです。


470 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 16:53:08
人口が減ると煽り、労働者不足を煽り、主婦をはじめとする女を
パートにかり出し、ニートを罵倒し、フリーターを追い詰め、
格安アジア人を輸入し、安い労働者を安定供給させたい経団連、日経新聞

471 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 19:06:33
「『ニート』って言うな!」って言うな!
http://d.hatena.ne.jp/rahoraho/20060518

斎藤環さんによる「社会的ひきこもり」ラベリングに対しても、
「ひきこもり」って言うな!という当事者による抗議の声がある一方で、
「ひきこもり」ってレッテルに好意的に救いを求めた当事者(たとえば
上山和樹さんのような人)もいるもんなあ。当然予期できることだね。

472 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 20:40:37
>>470
賎業主婦は働くべきだろ
怠け者の糞賎業主婦に生きる価値なし

473 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 20:58:12
ニートだけじゃなくて、引きこもりの人も押し付けがましい
「対策」は望んでいないよ。
対策すべきはまず非正規雇用で働いている人の権利保障からだよ。

474 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 21:36:36
>>473
派遣と請負と使い捨てをやめれば問題は解決する。
玄田の薄ら寒く空々しい希望などなくても
絶望さえ緩和されれば何とでもなる。
スポンサーに文句言われたくない民法には期待できないけど。

475 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 21:57:47
>>473
>ニートだけじゃなくて、引きこもりの人も押し付けがましい
「対策」は望んでいないよ。

そうなんだろうが、その政治的「対策」を正当化するために、極端なケースやイメージを抽出して
ラベリングやレッテル貼りをしたのが「ニート」や「引きこもり」。
「ニート」や「引きこもり」はプロパガンダと言えるのではないか?

「ニート」のイメージがあれば、若者失業者や若者低賃金労働者を政府の経済政策の責任ではなく、
自己責任に転嫁できるし、「引きこもり」とセットで若者をどうにかするために何かしないといけないとなる。
そうなれば、教育基本法の改悪から職業訓練みたいなものまで強引に正当化できる。
俺は、憲法改悪+徴兵制狙いと関係ある可能性も疑ってるが・・・
若者の精神が病んでる、そのためには訓練でどうこうという強引な論理展開で(あくまでも憶測ですが)。

「オタク」も似たようなもので、漫画やアニメ好き・表現規制に反対するやつ=キモいロリコン
というイメージを作ることによって、表現規制問題を国民の権利・義務の問題から隔離して
どんどん規制を進めるのに役立った。

ラベリングは政治的プロパガンダのために存在してるんだろう。
しかし、政治に関心ある層でも、今だにこのようなラベリングプロパガンダの問題が
議論になることはめったにない。
こういう分野ではマスコミの情報操作を疑いもしないケースも多いと思う。

476 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 22:05:55
それじゃ「極端なケースやイメージ」として「抽出」された人の
立場がないじゃんw
一部とされる「極端なケースやイメージ」の排除によって全体を救うわけ?

477 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 22:21:57
>>476
だから、排除も救うもなにもマスコミなどでいちいち取り上げることが
プロパガンダでしょう。
http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/shurou/chukan.pdf
働く意思のない人間は昔から一定数存在しており、現在も特に増えていない。
現在増えているのは、職につく気はあるが職のない若者。
それを本人が全く働く意思がないかのうような事例を、
あたかも最近の若者無業者増加の原因であるかのように取り上げるのは
明らかにミスリードですね。

それに、働く意思のない人間がいたとしても今わざわざこれだけ大々的に取り上げる意味はありませんね。
昔から数は変わってないし、とにかく何が何でも働かないといけないと追い詰めるようなものですから。
それよりも若者失業者という現実にマスコミは報道すべきところを
この働く意思のない若者ということをメインにしてるのだから
やっぱりプロパガンダでしょう。

478 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 22:30:12
今日のニート関連番組、ちらっと見ただけだけどさ。
ニート側が働いてる人をバカにしてるような発言なかった?

479 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 00:36:46
>>475-477
なるほど、ディスクール的煽動とディシプリンとをめぐる問題ね。

480 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 00:48:24
★緊急事態発生!!日本に朝鮮人が押し寄せる法案が可決間近!?★

自民党が本来推進していた「北朝鮮人権法案」とは、北への「経済制裁のみの法案」でした。
これに対し民主党も二月に「北朝鮮人権侵害救済法案」として「独自案」を国会提出。
これは「脱北者を難民と認定し、日本の定住資格を与える」という条項を盛り込んだものです。
法案成立を急ぐ自民党は、ここへ来て民主案(脱北者支援)も受け入れる考えに方針を転換…
脱北者支援について「施策を講じるよう努める」の明記で合意しました…

スパイ防止法さえ無い日本が脱北者の移住を支援… orz

そんなことをすれば、どの様な事態に発展するかは火を見るより明らか!
法案は6/13可決予定です!時間が有りませんので今直ぐ抗議行動に結集して下さい!!

【政治】"脱北者の保護・支援に努める" 与野党が「北朝鮮人権法案」で一本化…今国会で成立へ(N速+現行スレ)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149862878/l50
【日本終了】朝鮮人を日本に大量移住 反対 OFF(抗議運動作戦本部)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1149833514/l50

481 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 11:22:09
由紀ちゃんの画像くださいm(__)m

482 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 12:41:42
今日、帰りの電車の中で隣に座った50代くらいのサラリーマンが『下流社会』を読んでいた。
ああ、ベストセラーになってんだなーと思う(私は30分の立ち読みですませたけど)。
そのとき私はニンテンドーDSで「スーパーマリオアドバンス4」をやっていたのだが、
対抗意識を誘発されてカバンからネグリ/ハート『マルチチュード(上)』を取り出して読み始めた。

「俺は今、あんたよりもずっとずっと高尚な本を読んでいるんだ。
統計学的に怪しい単なるマーケターの書き飛ばしなどよりも、
こっちのほうが世界認識・射程・深度においてずっと、ずっと大きいんだ。
わかるか。
もちろん『下流社会』にも見るべきところはある。たとえば宮台の結婚を批判したくだりとかな。

確かに今のところ俺は無職、所謂ニートだ。
あらゆる側面において完全に下流だが、人間としての誇りを失ってはいない。
あんたはどうなんだ?
俺はこれをして、あれをして、あれをしなかった。こんなことはしなかったが、
べつなことはした。そして、その後は?…」

などと心の中で叫びながら。

483 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 12:53:16
異邦人か

484 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 16:22:44
ニート化する日本企業 〜財界とニートの相似性(7/8)
------------------------------------------------------------------
(注1)文中では意図して「日本企業」を強調している。
 アメリカでは、マイクロソフトやヤフーが中国の検閲に手を貸していたことや、
 石油メジャーが原油高騰で空前の利益を上げたことが批判されている。
 企業にはある程度の利益追求を容認する一方で、厳格に社会的責任を果たすことが求められているのだ。

 日本企業の「利益追求」が、社会的責任を一切放棄したシステムであること、
 これも「母国(親)の存在を省みない」という点で極めて「ニート」的である。
------------------------------------------------------------------
(注2)一例を挙げると、“具体的な”ニート批判として「税金を納めていない」というものがある。
 しかしこの批判は事実と異なるナンセンスなものだ。
 住民税にしろ消費税にしろ、出資者が誰であるかは国庫や自治体にとって何の意味もない。
 (出所は問題ではなく、納めているかどうかなのだから。それとも、『ニートが脱税で摘発された』
  なるニュースがあっただろうか? 寡聞にして私は聞いたことが無い)
 また、「働いていれば納められているはずの所得税」なる主張に至っては近代国家として噴飯ものである。
 所得税は「人頭税」ではないのだ。

 仮にそれでも、経済界側がニート問題に対し「未納税金」を俎上に挙げるのであれば、同様に自らの
 「不払い残業による未納所得税」にも言及しなければ、議論としてフェアではない。
 (もっとも、こちらは現在の法律でも違法であり、発覚した時点で処罰は免れないが)
------------------------------------------------------------------

485 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 19:07:05
>>474
そんなんで解決はしないだろ
今の若年層プレカリアート問題の根幹は、既得権益を保持している
すでに雇用されて何らかの組織に属している人間(正社員、公務員)の
雇用を守るために、新規の雇用を抑制して、面接で罵詈雑言・誹謗中傷の
言葉の暴力を浴びせ掛けて、社会に出ようとする若者をPTSD状態に追い込み
引き篭もりやNEETにしていることだろう
だから、問題の解決には「面接制度の廃止」しかない

486 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 21:33:34
>>477
言いたいことは分かるし同意するけど、ただどことなく引っかかるなあ。

「明るいニート」は叩かれて当然>>396、ニートは暗く自己否定的で
自虐的な当事者像に合致していてのみ叩かれるに値しない存在だ・・・

というような世間のニート叩き価値観へのコミットが背後に見え隠れしていて。

487 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 22:20:41
>>485 ついでに精神主義的な企業文化の改善。特に研修など。

経済が欧米と一緒で(今に始まったことじゃないが)さらに今より
グローバルスタンダードだと言うなら、企業文化ももっともっと
欧米流にするべし。

488 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 23:37:26
要するに…

時代は鈴木健
http://www.picsy.org/

489 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 23:38:40
>>481 本田由紀さんttp://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=41

490 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 01:26:02
【ひと】ホステスから「レンタルお姉さん」に…ニート「キスしていいですか?」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149946848/l50
 「キスしていいですか?」−−。ニートたちを支援するNPO「ニュースタート事務局」の活動の一つ、家庭訪問して引きこもりを引き出す
活動を紹介する本「レンタルお姉さん」(荒川龍著、東洋経済新報社)の 冒頭に、刺激的なエピソードとして登場する。
 ひきこもりのニートの男性(25)を宿泊訪問した明け方。耳元でそう ささやかれ、「何寝ぼけてんのよ」と悲鳴一つ上げずに切り返した。布団
の中で動悸(どうき)を感じながら、青年の関心が外へ向き始めた手応えを実感した。
 04年に会員制ラウンジのホステスから「レンタルお姉さん」に転じた。 「夜の世界でナンバーワンになり、自分でこれだと思う仕事がしたい」と
この仕事を選んだ。  接触は、手紙、電話、訪問の順で進む。「拒否されることから始まります」
と笑う。部屋のドアに向かい、聞いているのか聞いていないのか分からぬ 相手に話し続ける。ドアから出てきても会話にならない。ひげや髪を切っても
無反応で、払いのけもしない。アニメに夢中のニートを食事に誘えば、 自室にこもってしまう。無言の拒否。それでもめげずに話す。
 相手を引き出して、寮生活など次につなぐまでが仕事。責任を持つのは そこまで。仕事の9割は心底しんどいが、次へ踏み出した一歩を見た時に
報われた気持ちになる。  「彼らも決して今のままでいいとは思っていない。『NO』の中にある 『YES』を信じている」。頑張らず、あきらめずの訪問が続く。
 ■人物略歴  島根県出雲市生まれ。団体職員、ホステスなどを経て、ニートを 引き出す活動を始める。神戸市を拠点に、全国を飛び回る。31歳。
ソース(毎日新聞) http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/hito/news/20060608ddm003070025000c.html
写真 http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/hito/news/images/20060608dd0phj000004000p_size6.jpg


491 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 03:53:09
>>486
「ニート」を明るいニートと暗いニートにわけて考えてるやつなんかほとんどいないだろう。

マスコミ報道もニート叩きも要点と問題点は、
『若者無業者増加の原因は、働く意思がない若者が増えてるからという捏造・印象操作』と
『わざわざ叩かれ易そうなケースや発言を強調』することによって、
若者失業者の問題を政治責任から、個人責任になすりつけを行うことと、
無業者はいつの時代も一定数いるもんだが、
>>477でいうところの「非希望型」の働く意思のない人間まで不必要に追い詰められたり、
権力や外部の力による介入などを安易に認める方向になること。
若者無業者への嫌悪感を煽ることによって、これらの問題の本質をゴマことだと思われる。

ニートそのものが、若者無業者問題を特定方向に誘導しやすくするためのプロパガンダだったと思う。

492 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 04:06:01
ラベリングってプロパガンダに便利なんだよね。

ニートの場合だとまず、
「非希望型」の全く働く意思のない若者無業者で叩かれたり、嫌悪感をもたれるような言動を
ニートとして典型的であるかのように取り上げる。
そして若者無業者の多くはこのようなニートであると印象操作。
若者無業者増加は最近の若者の精神が問題であるという印象操作(当然政治の責任追求は甘くなる)。
ついで同じ不況の犠牲者であるフリーターもニートとセットにして、
同じような印象を国民に与え、かれらの精神が悪いからフリーターをやってるとか、職につけないと印象操作。
おまけにこれを利用して教育改悪や徴兵制導入の口実みたいなものにも利用できるんじゃない?

ついでだが、「オタク」もプロパガンダに利用されてるぽいな。
漫画やゲーム好き=オタク=キモいロリコンという印象を国民に与えることによって
表現規制問題がオタクにだけ限定のオタクの問題にすり替えられてる。
「団塊の世代」もそれっぽいね、なんか何かあると「団塊の世代が・・・」みたいになって
問題の本質が隠蔽されてるような気もするし、
世代間対立による分断統治だと思う。
分断統治といえば最近、労働者のさらなる待遇切り下げのために
非正規雇用と正社員の分断統治が流行ってるようだが。

493 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 04:07:34
>>491

× これらの問題の本質をゴマことだと思われる。

○ これらの問題の本質をゴマかすことだと思われる。

494 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 11:55:19
>>485
この人これマジで書いてるのかな。
本気で書いてるのなら君イタ過ぎると思うよ。

企業は人を採る気がないなら最初から募集しないっすよw
本当、馬鹿ってのは素朴に「素朴な」自分および自分の体験を過剰に一般化するんだな。

495 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 12:19:58
>若者無業者への嫌悪感を煽ることによって、これらの問題の本質を
>ゴマかすことだと思われる

その通りだと思う。おそらく、テレビなどの大マスコミと小泉内閣
と財界はつながってる。
小泉が歴代最強の借金大王であることが全然報道されないのも
このせい。
マスコミは刺客騒動などで小泉を批判するフリをするけど、本当に
小泉に不利なことは絶対報道しない。


496 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 12:35:58
ここも馬鹿が多いな。

プロパガンダでも権力者の悪意でも妄想するのは勝手だが、
仮にその悪意あるプロパガンダが事実だとして、(俺自身はそんなプロパガンダの
存在には懐疑的だが)そのプロパガンダを可能にしているような背景の存在まで
否定するなよw

よく現実をみてみろよ、メディアの「ニート叩き」は過剰で異常だとしても
ニート的な感受性の蔓延は実在するだろw

いつの時代もそんな奴はいるんだ?
寅さんとニート的な奴は微妙に違うぞw

そうでなきゃ笛吹いても誰も踊らないよ。
大衆は君らが思ってるほど馬鹿じゃないんだよ。

「ニート問題はオヤジが溜飲下げるための虚偽の問題だ」といっている奴の物言い自身が、
まさにそういってる奴自身の溜飲を下げるための虚偽問題だというこのお笑いw

497 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 12:55:00
お前が馬鹿。
wを使って勝ち誇ったような言い方をしているが
何を言ってるんだかよくわからないぞ。

498 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 14:46:51
リフレ派ちゃんの主張

>景気が良いときと悪いときとを比べると
>景気の良い方が必ずインフレ!

>景気が良いときと悪いときとを比べると
>景気の良い方が必ずインフレ!

>景気が良いときと悪いときとを比べると
>景気の良い方が必ずインフレ!

499 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 18:09:10
>>494
>本気で書いてるのなら君イタ過ぎると思うよ。
何が「イタ」いの?お前の感覚が「イタ」いんじゃないのか?っていうか、そもそも「イタ」いって何?

>企業は人を採る気がないなら最初から募集しない
いや、お前知らないのか?職安の求人で採用する気も無いのに、求人票だけだしているところって一杯あるんだが?

>本当、馬鹿ってのは素朴に「素朴な」自分および自分の体験を過剰に一般化するんだな。
お前にそのまま当てはまる言葉だな

500 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 18:11:14
>>492
>おまけにこれを利用して教育改悪や徴兵制導入の口実みたいなものにも利用できる

実際に、最近、「若者がだらしないから徴兵制で鍛え上げろ」とかって暴論を吐くオピニオンリーダーが多くなってきているよな
殺意を覚える

501 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 18:24:07
>>495
小泉登場前の、橋本政権末期から小渕・森政権時代にかけて(1997〜2000年ごろにかけて)
TVのニュースやニュースショー(「TVタックル」など)やワイドショー(「ザ・ワイド」など)や
大新聞(読売、朝日、毎日、日経・・・)、総合雑誌(『文藝春秋』など)ではしきりに
「YKK」「YKK」と連呼して小泉待望論を惹起させ、毎日のように新聞紙上、TVでは
「グローバル化の時代にメガコンペティションに勝つ国際競争力をつけるためには、旧来の護送船団方式みたいな社会主義ではダメで
『構造改革』を断行して、国民に痛みを求めなければならない」「国民に対して痛みを伴う構造改革を断行せよ!」等と
煽動し、大衆に「『構造改革』をしなければいけないんだ」とマインドコントロールし、小泉政権誕生時の90%を超えるファシズム的支持率を現出させることになった。
TVは徹底的に、小泉が登場するときはBGMにはエルガーの「威風堂々」みたいな勇壮な曲が流されたり、小泉を賛美し美化し翼賛した。

502 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 18:26:55
>>496
>ニート的な感受性の蔓延
って何?仮にそういう感覚が社会に蔓延していても、それを叩くことと、「ニート叩き」は異なるだろう

>寅さんとニート的な奴は微妙に違う
何がどう違うの?

>「ニート問題はオヤジが溜飲下げるための虚偽の問題だ」といっている奴の物言い自身が、 まさにそういってる奴自身の溜飲を下げるための虚偽問題だというこのお笑いw
どこがどう「虚偽問題」なんだ?どこが「お笑い」なのか意味不明

503 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 19:41:32
まるで「どちて坊や」だな
相手が黙れば自分の勝ちだ、とでも無自覚に思っているんだろうが
そうまでして「勝って」いったい何になるのかね?w

まあ坊やは議論の対象やその是非には本当は興味がなく、
不安な自分を慰撫してくれる何かに盲目的に縋ってるだけの自分に気づいた方がいいよ。
無理でしょうけどw

499に一つだけ反論しておこう。
人を採る気もないのに求人票だしている企業があるとして、その目的は?
職安経由で応募してきた人間を面接で落とすといろいろ面倒だったりするのにねえw
そうでなくてもわざわざ応募者を愚弄するためだけに時間も手間もかけるわけ?
すごい陰謀論だなw

あのねえ、そりゃ企業の人事部にだっていろんな奴いるだろうけど
一般論を言えばわざわざ応募してきた奴を罵倒するって、そりゃ余程応募者の
程度が悪かったと考えるのが妥当だろう。

504 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 21:42:34
>>503
「どちて坊や」ってナニソレ?何も勝とうとなんて思ってないが?
「坊や」とかって言葉を使っているけどさ、お前いくつなの?
お前は若者を苛めることで楽しんでいるいじめっ子中年だな
圧倒的に有利な立場から、苦しみに喘いでいる社会的弱者を叩いて楽しんでいる快楽犯罪者
極めて悪質な人間だ
何故「499」に対してのみ反論するのか不明だが、
>人を採る気もないのに求人票だしている企業があるとして、その目的は?
>職安経由で応募してきた人間を面接で落とすといろいろ面倒だったりするのにねえw
>そうでなくてもわざわざ応募者を愚弄するためだけに時間も手間もかけるわけ?
目的は職安から求人を出してくれと頼まれるからだろうよ
面接で落とすなんて大して手間もかからないだろう
どうせ採用する気がはなっから無いのだから
それよりも、絶対的に強い立場にある面接担当者が、絶対的に弱い立場にある応募者を
様々な言葉でいたぶり、詰り、小一時間問い詰めて、苦痛に喘ぐ様子を見て楽しむことで
一種のエンターテイメントにすらなっている状態だ
>一般論を言えばわざわざ応募してきた奴を罵倒するって、そりゃ余程応募者の程度が悪かったと考えるのが妥当だろう
お前のいう「一般論」ってなんだよ?全然、現実を分かっていないようだな
応募者ではなく採用側の問題が大きいと考えるのが妥当だ

505 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 22:10:53
ネタなのかマジなのか判断に苦しむなw

506 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 23:57:58
>>496
虚偽問題って何?俺は以前「擬似問題」と書いたが、意味をご存じない?

> ニート的な感受性の蔓延
こういった問題設定自体がナンセンスだ。
あの「ニート君」的な存在は昔から居た。

「古き良き日本の美徳」である「勤勉さ」が失われた!とか叫ぶのは止めとけ。
成熟した社会において、価値観が多様になるのは必然。
そしてその所為で国が滅びるということは、無い。

507 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 00:14:32
>>506
>虚偽問題
自分で書いている用語だろ?w
>あの「ニート君」的な存在
ってどういう存在?「あの「ニート君」」って?

>「古き良き日本の美徳」である「勤勉さ」が失われた!とか叫ぶのは止めとけ。
成熟した社会において、価値観が多様になるのは必然。
そしてその所為で国が滅びるということは、無い。

そんなこと書いていないんだが?

508 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 00:23:18
>>507
> 「ニート」君
「働いたら負けだと思っている」と発言した男。

> ニート的な感受性の蔓延
このニート的感受性について説明して。

結局ニートが持つ価値観に感じる個人的な不快感以上に、何か問題になるか?
そういう意味でニートを問題として叩く意義が無い。
だから「擬似問題」と俺は言ってるの。

509 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 00:54:27
>>506
馬鹿くさ。自分で語るに落ちてるじゃんw

>「古き良き日本の美徳」である「勤勉さ」が失われた!とか叫ぶのは止めとけ。
そんなこと言ってないでしょ。
そういうこと言ってるやつもいるかもしれないが、少なくと俺はね。

自己防衛的な奴ってのはこうやってありもしない「敵」や「問題」を自分で勝手に
でっち上げるわけだ
それこそが自分がその「敵」とやらに投げ掛けている批判であることも省みずにw

そりゃフウテンも乞食も昔からいたよ。当たり前じゃん。
乞食なんか70年代以前はいまなんかよりずっといたと聞く。

でも、少なくとも80年代ぐらいまでは知り合いをちょっとたどると
働かず学校にも行かずブラブラしている若者が家族がいる人にあたる、
なんて状況はなかったんだよ。

道徳的な価値判断と社会的な問題を混同するな、といいたいのだろうが
混同してるのは君自身だろ気づいてないみたいだけどw

ニート的な、社会参加の意欲に乏しいことが是か非か、という問題と
そういう存在が現実に増えているかどうかという問題を混同するなよ。

それから恐らく反社会的でなければ(もちろんニート≠反社会的)問題なし、
という認識なんだろうがこういうい認識は素朴すぎる。
例えばうつ病は反社会的ではないけど、うつ病対策なんて要らないって言えるか?

510 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 01:07:17
>>509
> ニート的な、社会参加の意欲に乏しいことが是か非か、という問題と
> そういう存在が現実に増えているかどうかという問題を混同するなよ。
価値観が多様化した結果、そういう存在が増えるのは必然。
>>509は増える事自体問題と思っているようだが、その理由は?

> 例えばうつ病は反社会的ではないけど、うつ病対策なんて要らないって言えるか?
開き直って「ニート」生活を送る人間は居るが、開き直って病気になる人間など居ない。
幸せなニートは居るだろうが、幸せなうつ病患者が居るかは疑問。

511 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 01:10:01
キリギリスも夏のあいだは幸福だったんだよw

512 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 02:06:00
>>509
>でも、少なくとも80年代ぐらいまでは知り合いをちょっとたどると
>働かず学校にも行かずブラブラしている若者が家族がいる人にあたる、
>なんて状況はなかったんだよ。

>>477を読むと、「非希望型」若者無業者は少なくとも92年からは増えてないようだが。
それが突然この2〜3年ぐらい「ニート」というレッテルの無業者がマスコミをにぎわせ始めた。

> 例えばうつ病は反社会的ではないけど、うつ病対策なんて要らないって言えるか?
病気とわけわけらんプロパガンダ臭いレッテルをいっしょにするのは違うと思う。
無業者ぐらい昔からいるんだから、わざわざ対策が今になって必要か?
必要だとしても、その対策が本当にまともなものかどうかが重要だしな。
とくに>>477のような現実を無視して「ニート」のような怪しげな言葉や印象を前提にして、
まともな対策ができるとは思えん。
もっと簡単にそれなりの待遇で職につける社会にするのが何よりの対策のはずなんですが、
それはもうすでに無視状態なのが現実。
対策と称してでてくるものが>>500みたいな話なら、もう笑うしかない。
正直ニートは>>492>>500のような目的のためのプロパガンダにしか見えない。

>>510の価値観の多様化というのもまたちょっと違うと思うが。
若者無業者は昔から同じぐらいいたし、増えたように見えるのはマスコミのプロパガンダだろう。
増えたというのがすでにもうマスコミの捏造の可能性大。

513 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 02:19:22
>>509
>ニート的な、社会参加の意欲に乏しいことが是か非か、という問題
>そういう存在が現実に増えているかどうかという問題

ここはニートは何のプロパガンダかを考える上で、結構大事なポイントだと思う。
おそらく普通に考えれば、「社会参加を全くしない人間が大量に出てきたら困る」
と思う人が多いだろう。
そうやって国民に脅威を与えておいて、その対策と称する
「若者がだらしないから徴兵制で鍛え上げろ」のようなものが出される可能性があると思う。
いきなり徴兵ではないかもしれんが。
そして若者の失業者やフリーターがいても、ニートとイメージ的にダブらせることによって
彼らに対する同情や共感を失わせ、政治は労働問題の責任を取らなくていいようになる。

本当のところは「社会参加の意欲に乏しいことが是か非か」は個人的価値観による、
しかし、どう思っていようがそういう層も許容すべきということしかないと思うし、
たしかにあまりにも増えたら問題なわけだが、現実にそれで生活していける人は限られてるし、
現実に増えてもいないので問題じゃない。
繰り返しになるが、今増えてるのは「社会参加の意欲に乏しい人間」ではなくて
「職につく気はあるが、職のない人間」だからこれを第一に考えるべき。

514 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 02:30:05
ニートって問題?
 │
 ├─ 問題だよ派
 │  │
 │  ├─ 国益を損なうよ派
 │  │
 │  └─ 人間として異常だよ派
 │      │
 │      └─ 脳幹に問題あるよ派
 │
 ├─ 問題でないよ派
 │  │
 │  ├─ 実はプロパガンダだよ派
 │  │
 │  ├─ リベラリズム万歳派
(以下略)

515 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 08:27:11
ダメだなこりゃw

トンチキな議論をする馬鹿オヤジがいるのは事実だが、
その馬鹿オヤジの存在をもって自己肯定の道具にするんだから苦笑しちゃうよw

馬鹿オヤジが間違ってるからってニートが無問題かどうかはそれは別問題だよ。

516 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 09:05:52
何が問題か言ってから反論しろ。

517 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 10:31:09
>>491
あなたの意見には賛成していますよ。ただちょっとだけ引っかかるところがあるという点
のみを少し書いただけです。反論しているとか否定していると思わないでくださいね。

> 「ニート」を明るいニートと暗いニートにわけて考えてるやつなんかほとんどいないだろう。

「明るい・暗い」という比喩によるラベリングは、「登校拒否」のラベリング言説にその前例が
あったので、それをあえて用いただけです。
昨今の「ニート」問題を煽るマスコミ報道にも典型的に見られますが、世間には前者を叩く
傾向がしばしば根強くあったりするので、そうした抑圧的状況から不本意ながら後者の
当事者像(自我)を演じなければならない内面的な葛藤状態にある人も案外多いじゃないか、
というところまであえて考慮する視点を加えて、どーもすっきりしない感覚を書いただけです。

> 無業者はいつの時代も一定数いるもんだが、
> >>477でいうところの「非希望型」の働く意思のない人間まで不必要に追い詰められたり、
> 権力や外部の力による介入などを安易に認める方向になること。
> 若者無業者への嫌悪感を煽ることによって、これらの問題の本質をゴマことだと思われる。
> ニートそのものが、若者無業者問題を特定方向に誘導しやすくするためのプロパガンダだったと思う。

全く同感です。そこで質問ですが、
「ニート」のサブタイプに分類されている「ひきこもり」の若者が徐々に増えているとされていて、
100万人以上に達していると推計する専門家がいたり、将来その高齢化問題に直面して社会的
に大変なことになるんだと煽っている人たちが、特に、権力や外部の力による介入政策を説く論者
のなかにはいるわけですが、そういうプロパガンダについてはどういう意見をお持ちでしょうか?
とりあえずこの点を確認させていただきたいので。

518 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 10:58:21
>>496
> よく現実をみてみろよ、メディアの「ニート叩き」は過剰で異常だとしても
> ニート的な感受性の蔓延は実在するだろw

そのいっぽうで、堀えもんや彼を尊敬する学生起業家とやらをとりあげる報道
によって、成金主義に偏った若い新世代が台頭しているんだと言われたりする。

まあこれだって、地道にこつこつと働かない若者が増えているんじゃないか、
という印象づけには一役かっているかもしれないか。

ニート的感受性以前に、「ニート」問題煽動的感受性の蔓延こそ実在するw

519 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 11:33:51
上流も下流も叩かれる?

520 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 11:44:24
いくつかの意見や問題提起が重複してごっちゃになっている気がする。

「ニート」叩きが「若者」叩き一般に発展することを懸念して、「ニート」は
若者のごく一部に過ぎないのだから、叩くなら一部の連中だけにしてくれ。
社会全体を巻き込まないでくれ。

という若者世代叩きを懸念する声(>>513)とがごっちゃになっていて混乱する。

521 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 12:03:53
IDが出ない事もあって、妙に食い違ったレスもあるな。
誰か樹形図作って。

522 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 13:36:10
学校、会社、矯正施設、病院のどれか一つ以上に所属していない奴は、
引きこもりとかニートとかいうレッテルが貼られちゃう世の中なんだよな

523 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 15:18:39
>>517
> 100万人以上に達していると推計する専門家がいたり、将来その高齢化問題に直面して社会的
> に大変なことになるんだと煽っている人たちが、

それってもしかして斎藤環タンのこと?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1148585950/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1117772500/

524 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 15:23:47
>>518
> そのいっぽうで、堀えもんや彼を尊敬する学生起業家とやらをとりあげる報道
> によって、成金主義に偏った若い新世代が台頭しているんだと言われたりする。

ホリエモンのことを「社交的ひきこもり」なんて称していた人もいたけどw

525 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 15:23:51
リフレ派ちゃん、賃金の下方硬直性はどこへいったの?
相対価格が変わらなければ何も問題はない、ってことも
分かってないの?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/12(月) 01:10:33
>>247
デフレだと不景気になる理由をコピペした。
すべからくデフレは不況となる。

>まず社会全体で、購買力を無視した供給過多や、需要の極端な減少が起こって
>1)商品価格が引き下げられる。商品価格が引き下げられると
>2)作り手・売り手の利益が減り、利益が減った分だけ
>3)従業員の賃金が減る。従業員と家族は減った賃金で生活をやりくりしようとするため、なるべく
>4)商品を買わなくしようと努める(購買力の低下)。
>その結果商品は売れなくなり、売り手は
>1)商品価格を引き下げなければならなくなる。(また企業の利益が減ると雇用水準を下げようとするので失業者が増え、購買力が低下するとの見方もある。)

526 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 15:24:27
リフレ派ちゃん、曰く。

ある種のモデルで成り立つ

・デフレであればあるほど不況

という命題は、現実の経済でも
いつも成り立ってるそうだよw

527 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 15:57:24
日本では「パラサイトシングル」だが、お隣りの韓国では
「カンガルー族」なんて呼ばれているらしい。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/19/20040819000089.html

528 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 17:18:39
>>527
2chでは韓国が良く叩かれてるけど、マスコミのレベル
は韓国の方が上だと思った。
中立的な立場でわかりやすく現状を伝えてる。

529 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 19:00:35
>>522
学校、会社、矯正施設、病院のどれか一つ以上に所属していない奴でも
社会的に叩かれないで、むしろ褒められる存在がある

賎業主婦だ

530 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 19:01:42
>>508
「働いたら負けだと思っている」と発言した男って誰?

531 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 19:55:07
その「ニート」君って、いまは夢があってそっちの目標に向かって時間を割い
ている最中だから、いま普通に働いてしまったら夢を諦めてその目標に向かう
自分に負けることになってしまう気がする、という趣旨でそう言ったんでしょ?

「働いたら負けかなと思っている」という一言だけが話のコンテクストを離れて
誇張され、マスコミやネット中を独り歩きしてしまっているんじゃないか?

532 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 20:08:54
>>517
すまないけど、上段の件はよくわからない。
「登校拒否」でも、「ニート」でも明るければ叩かれ、暗ければ叩かれない
という話が一部にあること自体、初めて聞いたので何とも言えない。

「引きこもり」問題については詳しくないこと前提でレスしますが、
下段の件はそもそも「引きこもり」の定義が難しいと思う。
「職や学校がなく、単に家に長くいる」というのも「引きこもり」ということならば、
>>477に書いてるけど、すでに2002年の時点で213万人の若者無業者がいるのだから、
100万人が「職や学校がなく、単に家に長くいる」としても不思議ではない。
それに「引きこもり」の判定に人間関係、友達関係も含めるとしても、
職も学校もなければ、趣味や別の活動をするグループにでも入ってない限り
人間関係が薄くなっていくのは自然だと思う。
これはその人間の精神の問題ではなく、経済政策や労働関係の問題だと思われる。
だから「引きこもり」も精神に問題を抱えてるケースと、単に職や学校にない状態が続き、
必然的に家にいることが多くなり、人間関係も少なくなるというケースはまず区別しないといけないはず。

533 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 20:11:24
>>532の続き>>517
たしかに精神に問題を抱えてるケースは、外部からのサポートが必要なケースもあるかもしれないが、
「うつ」のようなケースなら対処法もあるだろうが、ただなんとなく意欲がないみたいなケースは専門家の間でも
明確な対処法はあるのかな?
基本的に>>477の「非希望型」の存在を認めない、外部の介入で解決すべきというのは
国民に良くない結果を誘発する可能性があると思う。
どんな理屈をつけても結論部分は、
「働かない人間を認めない、彼らの精神が問題、彼らの精神をどうにかする」という結論になる可能性が高い。
それは>>492>>500などの「ニート」の利用のされ方と同じことになる危険があると思われますが。

これは、権力や外部の力による介入政策を説く論者が「若者がだらしないから徴兵制で鍛え上げろ」
「教育関係の法律を変えろ」などと全く言わなくても、 たとえ彼らが穏健な対策を主張しても、
「引きこもり」や「ニート」は社会的に大変なことなんだ、という内容を国民が信じてしまえば、
政府や権力、他の人間やマスコミによって「若者がだらしないから徴兵制で鍛え上げろ」
「教育関係の法律の改正」的な内容が出てきたときに
そのような主張に国民や議員が賛同しやすくなると思われます。

534 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 20:17:54
>>533の続き
「引きこもり」も「ニート」も、
>>477「非希望型」のような存在はいつの時代も
好き嫌いは別にして一定数いるもんだということを許容すること。

現在増えているのは「職につく意思はあるが、職につけない若者」ということ
を考えることだと思われます。
そう考えれば、ニートも引きこもりもマスコミなどで騒がれてる内容は
おかしいと思います。

まずは経済成長をさせ、そして労働者の待遇を守り上げていく必要はありますね。
とにかく需要を増やして経済成長させない限り、経済のパイは大きくならず、
就職も増えません。

535 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 20:50:14
経済成長といった場合に具体的にどの指標を指しているんですか?
竹中などは、もうちょっと待て、そうすれば雇用に反映されてくると
言うわけですが。


536 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 21:03:41
>>531
>その「ニート」君
って?
>「働いたら負けかなと思っている」
って?

537 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 21:38:13
ググりなさいW

538 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 22:37:25
>現在増えているのは「職につく意思はあるが、職につけない若者」ということ
>を考えることだと思われます。
こういう議論をする時に自分の独善的な観念(2ch風に言えば脳内妄想か)
を参照してちゃあダメだw

現実の話をしているのだから「現実」を参照してくれよ、頼むから。
社会学徒にはこういう社会学を自己肯定・自己慰撫に援用しようとする
メンヘルまがいのヨワヨワ系が多くて困るよ。

ニート的なメンタリティーは間違いなく広がってるって。
メンタリティーの問題ってことは現実に職についているかどうかの問題じゃないってことだよ。
就職したはいいが、碇シンジばりに『なんでここにいるんだろ?』って虚ろな顔つきの
若い奴がどれだけいるか。

繰り返すけど誰にも迷惑かけてないから無問題って訳にはいかんよ。
(1)選択能力のある人間が、(2)現実に他の道を選ぶ選択肢を与えられているのに、
(3)あえてニートを選んでいるのなら問題はない好きにすれば、といっていいが
現実がそうなっているとは思えないからな。

539 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 22:42:06
これからは経済成長も望めないし雇用も増えない。そういう時代なのだよ。


540 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 23:10:37
>現在増えているのは「職につく意思はあるが、職につけない若者」ということ
>を考えることだと思われます。
これは「ニート」って言うな!内の統計データを見ての判断だと思うが。
統計データが捏造と言うつもりなら知らん。

>>538の参照してる「現実」って何?
誰にとって何が問題なのか明確に書け。

541 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 00:16:04
>>537
ググるしか能の無い低脳

542 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 00:17:33
>>538
>就職したはいいが、碇シンジばりに『なんでここにいるんだろ?』って虚ろな顔つきの
若い奴がどれだけいるか。

そんなキチガイ妄想を繰り広げるお前の脳内はおかしいw
早くロボトミーしてこい

543 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 00:19:18
>>538
メンヘルまがいのヨワヨワ系はお前だと思うぞw
ニート的メンタリティーとかって観念を脳内で作り出して、ああでもないこうでもないとかさw


544 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 01:21:32
>>538さんに質問!

> (1)選択能力のある人間が、(2)現実に他の道を選ぶ選択肢を与えられているのに、
> (3)あえてニートを選んでいるのなら問題はない好きにすれば、といっていいが
> 現実がそうなっているとは思えないからな。

この部分、何が言いたいのかいまいち掴めない。もっと詳しくお願い。

545 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 01:41:05
>>544
脳障害者だから支離滅裂なんだよw

546 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 08:26:54
>>541-543 >>545 ← ( ̄ゝ ̄)/□イエローカード

おまえ、だめ連スレも荒してるだろ

547 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 10:19:03
ニートの中にもいろいろいるよ。
本来ニートなんてのは、学校や職場でいじめられ、行き場をなくした
かわいそうな奴か、風変わりなちょい基地外入ってる人がなるもの。
何だかブームか知らんが、とりあえずニートになっとけ的な雰囲気が
蔓延してるのは事実。その結果、普通に働ける奴までニートになってる。
これが問題だ。とりあえず学校でまともにやっていけた奴はニートになるな。

548 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 10:49:28
個人的には無能が働く事のほうが問題。

549 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 10:55:54
>>547
「とりあえずニートになっとけ的な雰囲気が蔓延」?
あんた、>>538か?

550 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 19:19:42
以上、オヤジの妄言でした。

551 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 23:59:15
【中国】卒業しても就職せず、自分は稼がずに出費は贅沢…上海で「すねかじり族」増加
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150198722/

552 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 09:15:45
野口旭先生の言う通りね

------
>えっ?デフレで長期にわたってメリットを受け続けられる人なんているの?
それはいますよ。

o 現金たくさん持ってて借金がない人
o 給与が固定されていてクビになる心配のない人(公務員)
o 年金生活者。年金はインフレには連動して上がるのにデフレになっても下がらなかった

だからこそ、民主主義ではデフレから抜けるのがむずかしいわけで。
日銀が民意をくみとって「マイルドデフレを維持しまーす」なんてやっちゃあ
いけないわけです。今の審議委員はバカだからそんな感じで政策決めてるんですよ。

553 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 14:29:37
最近引き篭もりまでニート扱いされて嫌になる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1149239365/

190 名前:(-_-)さん[sage] 投稿日:2006/06/14(水) 14:08:41 ID:???0
普通にヒキニートだ。
ヒキをしていたら、学生という身分まで剥奪されたからな。
「ヒキ=ニート」の図式は案外正しいのでは?
ヒキると精神的に不安定となり、外部との連絡を一切遮断するからね。
孤独に耐え得る力のあるヒキなら平気だろうけど、まずそんな香具師はいない。
つまり、自立心のない無気力な人間がなりやすいのが、ひきこもりやニートなのだ。

554 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 14:30:40
547だろw

555 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 19:23:19
>>488 >夫馬の「はてな」ってこれかい?(藁ププ
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki

>>490 誰もオゾマシくて近寄りもしないよ(藁
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki

>>494 >口をきいたら口が腐るし近寄るだけでもう鼻がモゲますねw
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
 >夫馬の「はてな」ってこれかい?(藁ププ
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
>誰もオゾマシくて近寄りもしないよ(藁
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
 >口をきいたら口が腐るし近寄るだけでもう鼻がモゲますねw
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
 >夫馬の「はてな」ってこれかい?(藁ププ
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
>誰もオゾマシくて近寄りもしないよ(藁
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
 >口をきいたら口が腐るし近寄るだけでもう鼻がモゲますねw
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
 >夫馬の「はてな」ってこれかい?(藁ププ
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
>誰もオゾマシくて近寄りもしないよ(藁
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
 >口をきいたら口が腐るし近寄るだけでもう鼻がモゲますねw
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki
 >夫馬の「はてな」ってこれかい?(藁ププ
http://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki

556 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 20:28:20
112: 名無しさんの冒険   2006/06/13(Tue) 13:40
>>111
>景気回復すれば解決という意見はなかったようですが。

そういう人は呼んでないしね。これも自立塾とかやってる人はマジメな人ほど既に徒労で疲れ果てているみたいなんだな。
ニュースタートの二神のように訳のわかんないコミューン思想みたいなことを吹きまくる人もいるしwww 
二神の集金はキツいからな〜。
しかも小金持ってる保護者はどんどん引っ掛かってお布施してる。
ただし二神が私腹を肥やしているわけでもない。ニュースタート自体は赤だと思う。
あれはもう擬似宗教というかなんというか・・・。
 
113: 名無しさんの冒険   2006/06/13(Tue) 19:22
>>112
この団体、ノスタルジックな共同体幻想が強杉。 じっさい、みなが同じ思想で、
昔っから知り合いで、対立のない家族として暮らしている共同体なんて歴史上あったのかよ?
基本的にこの団体のコンセプトはボケているんだよ。
昔の若衆宿に自由恋愛もフリーセクースもなかったし、リンチはあったし、
女性差別もあったし。若衆組が長老組と対立することだってあったんだから。
それに隣村との異様なまでの対抗意識や、ヨソモノへの排除だってあった。
閉鎖的で非民主的・迷信的・家父長的な辺境世界に解放の幻想を抱いても
かなうわけないだろう。イタイな。


557 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 20:49:58
>>546
妄想2ch中毒者は精神外科で脳摘出されて来い

558 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 00:17:36
手に職つけたって待ってるのはこんな職場だけ。働いたら負け。
搾取されたら負け。真面目にやったら負け。

http://s03.2log.net/home/programmer/archives/blog38.html

559 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 13:39:49
>>532 レスどうもありがとう。

> すまないけど、上段の件はよくわからない。
> 「登校拒否」でも、「ニート」でも明るければ叩かれ、暗ければ叩かれない
> という話が一部にあること自体、初めて聞いたので何とも言えない。

その点についてはまたの機会にしますね。

> 下段の件はそもそも「引きこもり」の定義が難しいと思う。
> 「職や学校がなく、単に家に長くいる」というのも「引きこもり」ということならば、

http://www.asahi.com/health/jhcolumn/030930/030930a.html
↑で「社会的ひきこもり」ラベルの著名な提唱者である斎藤環氏がその定義について
簡単に語っています。それによると、
1.社会に参加していない状態が6ヶ月以上継続。
2.精神障害を第一の原因としない。
3.社会参加の「社会」とは、就学、就労、家族以外の親密な人間関係のいずれかを指す。
4.「家から一歩もでられない状態=社会的ひきこもり」ではない。条件付外出を含めれば、
およそ8割の人が外出している。
5.疾患単位ではなく、不登校や家庭内暴力と同じく「状態像」を指す概念。

とりあえず、こんな感じでしょうか。思春期〜20歳代後半もしくは30歳くらいまでに
顕在化するというような項目が以前にあったようですが、取り消されているみたいです。

で、こうした定義に含まれる「ひきこもり人口」は120万人と推計されるともあります。


560 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 13:52:03
>>559からの続き

> >>477に書いてるけど、すでに2002年の時点で213万人の若者無業者がいるのだから、
> 100万人が「職や学校がなく、単に家に長くいる」としても不思議ではない。

その213万人は15歳〜34歳までの若年無業者のうちの求職型、つまり失業者を
含んだ数ですね。そのなかで「ニート」ラベルに該当すると定義される人の数は、
非求職型と非希望型とをあわせた約85万人(2002年)ということらしいです。
参照 → http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=41

ニート85万人、ひきこもり120万人・・・
まず、[疑問点その1]
ひきこもり人口のほうが大幅に上回っているのはいったいなぜでしょう?

上の数値を信用すると仮定して、合理的な解釈の範囲で想像できるのは、

1.ひきこもり人口には年齢枠がない。34歳以上の年代、例えば定年退職後自宅で
余暇生活を過ごしている高齢者世代までもがその人口推計の母集団に含まれている。

2.既婚の専業主婦までもがその人口を推計する母集団に含まれている。

しかし、ニート人口のほうには、精神障害を除くとするような定義項目はありませんよね?
厚生労働省だったか内閣府だったかの報告書では、心に問題を抱える若者がニート
人口のなかに相当数いるか増えている可能性があると推測するコメントが見られる。

こうした点をすべて考え合わせると、やはり、定義としては曖昧ですし、ニート人口よりも
ひきこもり人口のほうが大幅に上回って推計される数値もなんだかしっくりしませんね。

561 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 13:56:48
>>560
賎業主婦はニート以下の怠け者

562 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 14:20:25
>>560を訂正します。

>>559に書いた「30歳までに顕在化する」というのは、30歳までに始まるの
意味だと思われるので、その定義を有効とみなせば、>>560に書いた「定年
退職後に自宅生活をしている高齢者世代」はそこに含まれなくなりますね。

563 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 17:03:55
>>555 稲葉にコメント消されてやんのw

> 稲葉先生と山形先生に質問です。国債
> 発行で国の借金が嵩んでいますけれど、
> バの背理によって「最終的には」イン
> フレになると思うんですけども、なか
> なかインフレにならないのはどうして
> なんでしょうか

564 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 17:05:09
>>563
こんな判断を出すやつは明らかに知能指数ゼロだなw
基本的にこのスレは数年来、この知能障害児(いいトシしたw)の自演スレになってるよ
もちろん向上委員会も含む自演w


稲葉スレみたいな場所いって知恵遅れが暴れても箸にも棒にもかからんだろうw
それが理解できないんだから困るよな
310 名前:久しぶりに社会学板あけて稲葉スレを見たら吃驚![] 投稿日:2006/06/05(月) 23:33:38
異常知障が湧き放題だよ。大惨事だなw

>454 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/05/29(月) 13:41:41
夫馬さん、ガンガレ! 応援しているよ

466 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/05/30(火) 16:42:42
>>464-465

やっぱ夫馬は凄いよ、ほとんど伝説の領域に達してるw

でも、やっぱスレ違い

473 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/06/01(木) 05:34:40
>>472 夫馬でぇ〜すw

うん、主流派(普通のケインズ)の見解が分かれるとこも
あるよね。

475 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/06/01(木) 14:07:06
夫馬だよ〜ん♪

元ちゃんにコメント連発、決めてやったぜ!ふへへへっ

565 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 19:18:14

バーナンキの背理と政府債務

飯田泰之先生のコメント
>長期的に貨幣が中立でない(紙幣を刷っても
>いつまでも物価が変わらない)としたならば,
>インフレ課税の弊害無しに貨幣発行益を享受
>できてしまう.極端に言えば札刷っていれば
>税金無しに国家が運営できてしまう

ここで飯田泰之先生が説明されいる政府発行の
貨幣の中には「国債」も含まれると思います。
もちろん、国債を発行しても、市中から集めた
現金を政府が使わなければ、政府による貨幣の
追加発行には当たりませんが、使うために発行
するのですし、現にそうしています

そこで疑問があります。現在のところ、日本は
政府の借金がかなり嵩んでいますが、なかなか
インフレにならないのはどうしてなのでしょう

評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」:
『リフレ派を批判した山崎元氏のその後』より

566 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 12:50:18
>>561
> 賎業主婦はニート以下の怠け者

だが、専業主婦がどんどん外に働きに出たら
雇用市場における賃金争奪戦はもっと厳しくなるだろ

というのが誰かさんの主張のようだが・・・

567 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 13:32:51
>>566
誰かさんって?

568 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 13:55:41
税金上がる 治安下がる 性暴行増える 日本に住めなくなる
               どうぞ
                ↓
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1150416168/l50


569 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 14:25:18
新ゴーマニズム宣言15巻で
ニートキラー長田のことが取り上げられてたよ。


570 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 15:02:50
>>569
どういう風に?

571 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 15:47:16
俺は、とりあえず煙草やめた。

572 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 16:28:16
あなたは、ニートを減らす施策の重点を、どこに置くべきだと思いますか?
http://news.livedoor.com/webapp/issue/list?issue_id=38
>ニートは心の病

573 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 16:59:18
徴兵制度をつくる。なんちって
全寮制の学校にしてスパルタ式にする。
消費税20%にし生活を保障してやる。

574 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 21:36:30
賎業主婦を徴兵して旧大日本帝国軍の方式で根性を叩き直すべきだな

575 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 04:32:59
>>567
同板で本田先生やだめ連のことを必死で叩いている某軍曹(122)と思われ

576 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 12:56:28
◆ 困ります!中年ニートの甘やかし 知らんぷり ◆
     (  人____)
      |ミ/  ー◎-◎-)      自立しろって言うな!
     (6     (_ _) )     労働者は奴隷! 格差社会反対! 
      |/ ∴ ノ  3 ノ      俺達は構造改革の被害者!
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 
      / ヽ| |一 生 | '、/\ / /   
     / `./| | 無 職 |  |\   /              

・TVドラマなどで培った職業幻想から抜けきれず、職業観は子供のままである。
・労働者を奴隷と呼ぶが、自分の親が長年奴隷状態でも、決して仕事を辞めさせようとはしない。
・国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、年金生活者の親の金にたかり、生活している。
・ニートへの批判的なレスが多いと不況、 社会情勢のせいにする。
・ネットでは威勢がいいが、実社会では自分の意見を言えない言えても相手にされない。
・母親以外の女とロクに喋った事が無い。自分から話しかけたこともない。右手が一生恋人である。
・自分は才能・能力があると強弁するが、バイトしかしたことがない。
・毎日、2ちゃん、エロゲー、オナニーに明け暮れてしまう。
・近所の目を気にしてこっそり外出、昼夜逆転の生活。
・自分は勝ち組だの貴族だの2ちゃんで喚いていないと、不安で発狂しそうになる。
・政治家、政治を批判してるが投票には行かない。
・将来、資金源の親が死んだら、犯罪して刑務所暮らしで生きていくと言うが、テレビでしか
 刑務所生活を見たことがないので、ムショの方がより厳しい格差社会であるを知らない。
・将来、生活保護で生きていくとうそぶき、自分が認定されると勝手に思い込んでいる。

577 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 18:01:29
>>535
>経済成長といった場合に具体的にどの指標を指しているんですか?

やはりデフレ下では名目GDPですね。不良債権も財政赤字もこれが伸びないと解決できません。
なぜバブル崩壊後、日本の経済がおかしくなったかというと、
リチャード・ヴェルナーによれば、
生産=供給力と需要=信用創造量で決まるのうち、需要=信用創造がおかしくなったから。
突然日本の工場が動かなくなったとか、労働者が動けなくなったとか、
労働者や技術力が無能になったとかいう話じゃない。
おかしくなったのは需要サイド、要するにお金がないから物を買えない、投資できない、
設備投資してもどうせ売れないからやっても損なだけという状態になった。
不良債権も財政赤字も全部、生産力ではなく数字がおかしくなっただけ。

リフレの定義も曖昧な点があるが、要は需要増加=信用創造増加をやればいい。

小泉竹中政権のやってきたことはリフレとは逆のこと。
たぶんそこでは一般論を言ったんだろうが、現実はそんな一般論とも逆のことをやってた。
それと労働者の待遇UP政策もやらないといけないな。
ヴェルナーと信用創造については関連スレを見てくれ。
★★リチャード・ヴェルナーは正しかった★★
http://makimo.to/2ch/money4_eco/1072/1072543203.html
上の続きスレ円の支配者★リチャードヴェルナ-U★虚構の終焉】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1147607388/
経済学板【円の支配者】リチャードヴェルナー【虚構の終演】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1099232698/

578 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 18:29:08
>>566
>>577の理屈から考えれば、専業主婦(夫)を無理に働くように追い詰めたり、
雇用の流動化や正社員の待遇切り下げで、労働問題が解決できないのもわかると思う。

というのも、ほとんど企業の最終目的は生産力を上げることそのものではなく、株主(資本家)の利益だ。
つまりいくら解雇しやすい労働者を低賃金で雇えても、
1日100個しか需要にない商品を100個生産するのに10人で十分な場合は、それ以上雇う意味がない。
20人雇って200個生産しても100個しか需要がないので在庫として余るだけ。
そんなことなら、その分の資金を株主へ配当するか、現金としてもっておく方が株主の利益になります。
企業が20人雇いたいと思うのは、1日200個生産しても売れる需要があると思ったときだけです。
だから需要サイドを解決しないと問題は解決しないということになる。

また、正社員や公務員の待遇を切り下げても、非正規雇用の待遇が上げる保障はどこにもない約束になってしまう。
それに、それなりの給料の公務員と正社員という中産階級の理想モデルも崩壊するので、
もう労働者は「俺達もあの正社員や公務員と同じ待遇にしてくれ」と要求することもできなくなる。
企業の第一目的は利益だから、安く雇えるならそれだけ安く雇った方が利益があがるので、
基本的には同じ人数を安く雇うだけになるだろう。
つまり低待遇の正社員と、いつでも解雇しやすい調整弁としての低待遇のままの非正規雇用という形になると思われ。

要は株主VS労働者の利益の分配という問題を無視してこの議論はできないと思う。
株主にとってはできるだけ安く、利益のために調整しやすい労働者を使って生産するのが利益になるわけで。
需要増加政策だけでなく、派遣関連の法律の基準を昔に戻すとか、
そういう法改正も必要だろうな。

579 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 18:42:11
現在の労働問題の解決に『雇用の流動化』とか『正社員の待遇を落として、非正規雇用の待遇UP』
とかいう理論が正しいように見える気持ちは理解できるんだけどね。
フランスでもこの前、雇用関係の法改正で問題になってたが。

ただ問題は『解雇しやすく雇いやすい、労働者が増えても需要以上の生産は必要ないので、
雇用数そのものは劇的に増えず、ただ労働者の立場が悪くなるだけの可能性が高い』
『流動化と非正規雇用でより自由度や働きやすさが増すように見えるのかもしれないが、
これも株主と経営者の利益・思惑次第だから、正社員と非正規雇用の比率や待遇は、
株主・経営者サイドの気分次第となるのが現実で、そうなれば当然できるだけ
安く調整しやすい労働者の比率が上がり、労働者は希望どうりの雇用形態にありつけない。
また、低賃金では生活のために長時間労働を余儀なくされるので、自由もあまりないだろう。』

ニートフリーター叩きっていうのもこういう政策を誤魔化すためのもんだろう。
失業も低賃金も彼らが怠け者で意欲がないから悪いという展開にもちこむため。
あとは徴兵制か国民徴用制度みたいなものを狙ってるか。

580 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 19:53:33
>>579
> 失業も低賃金も彼らが怠け者で意欲がないから悪いという展開にもちこむため。

そういうあんた(リフレ派?)だって同じ展開にもちこんでいるんじゃないか?
だめ連界隈を執拗に叩くのもそのためだろ? ちがう?
つまり、他律的にニートやフリーターになってしまったのは仕方ないが、仮に景気が
回復してもニートやフリーターをやっているのはその怠慢が証明されたといわんばかり
にバッシングに転じる。その証拠がリフレ派による執拗なだめ連叩きなんじゃないか。

581 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 20:04:35
>>580
逆に聞くが、なんでそんなにだめ連を擁護したいの? だめ連はそれこそ
「怠慢」をウリにしていた集団だし、「怠慢でもいいじゃん」と自分で言ってたんだよ。
ここ数年はだめ連(あかね界隈)もメンバーが入れ替わってきて、「均等待遇・
社会保障」とか労働者の味方みたいな顔をし始めただけ。

582 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 20:14:12
>>580
???

まず
>だめ連界隈を執拗に叩くのもそのためだろ
の意味がサッパリわからないのですが。

それから
>他律的にニートやフリーターになってしまったのは仕方ないが、仮に景気が
回復してもニートやフリーターをやっているのはその怠慢が証明されたといわんばかり
にバッシングに転じる。

こんなこと言ってる人、そんなにいるか?まず景気なんて大して回復してないし、名目GDPもたいして伸びてない。
有効求人倍率が「1」未満の道と県は19ある。北から列挙する。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02485.HTML

なんか一部にリフレ派=ニート叩きみたいな構図ができてるのも意味がわからんのだが。
そもそもマスコミなどでニート叩いてるやつが、リフレと雇用について言及してるか?
そんなの区別になしに叩いてるケースが目立つと思うのだが。
それから、>>477の職につく気がない「非希望型若者無業者」と「失業者」を区別しろ、
という議論と「非希望型若者無業者」の存在を全く認めないかどうかとは別の次元の話。

それから「非希望型若者無業者」の存在を認め、容認するとしても
「ニート」というレッテルは政治的悪意をもって作られた可能性があるので
私は「非希望型若者無業者」は容認しますし、叩いたことも叩く気もないですが、
「ニート」という悪レッテルは否定します。

583 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 20:21:31
>>580
>仮に景気が回復してもニートやフリーターをやっているのはその怠慢が証明されたといわんばかり
>にバッシングに転じる。

これは言い掛かりですよ。だめ連に限れば「怠慢上等」って自分で言ってたんだもん。あれこそ自分で好
きで「働いたら負け」とやってるんですよ。今度はいじめないでくださいって泣きを入れるわけ?
あの界隈も人が入れ替わってきて、今は切実な人が増えているから権利要求の
方向に主張が変わってきているんだけどね。もっとも、それも正規雇用を敵視した
ちょっと歪な権利要求なんだけどね。

いずれにせよ、余裕を持って「だめ」を装えるには、安定した景況と再分配が
不可欠でしょう。>>578-579 だめ連こそ健全な資本主義に依存してそのスキマで生きているんだよ。
反資本主義みたいなことを言うのはチャンチャラ可笑しい。
修正資本主義と「ネオコン」の区別もつかずに成長抑制主義に走るのがだめ連の駄目なところ。

584 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 20:32:06
もともと働く気のない非希望型無業者VS労働者
非正規雇用VS正規雇用

の対立で得をするのは支配者・大資本家だよ。
もともと働く気のない非希望型無業者はいつの時代も一定するいる、
それはそれで叩くのもおかしいし、容認しとく程度でおいておけ。
>>583
「働いたら負け」と思う人の存在も許容すべきでしょう。
そうしないとどんなにまともな経済政策や労働政策を唱えても結局、
「なんだニート叩きか」「リフレ派はニート叩き派だ」
という構図になって無駄な対立をしてしまう。

その上で、成長抑制主義ではダメなところや、正規雇用や公務員を叩いても
労働者側にいいことはないことを説明すべきでしょう。

585 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 21:02:52
>>534
> 「引きこもり」も「ニート」も、
> >>477「非希望型」のような存在はいつの時代も
> 好き嫌いは別にして一定数いるもんだということを許容すること。

「ひきこもり」関連の書籍を読むと、「ひきこもり」状態にある若者の大半は、
「働きたいという気持ちはあるけど・・・」という、「ニート」の類型でいうところの
「非求職型」に該当する人たちであることがどれも強調されています。

斎藤環氏によれば、「ひきこもり」人口は控えめに見積もっても50万〜120万人
と推計され、放置できない状況にあるとされます。
http://www.asahi.com/health/jhcolumn/030930/030930a.html
「ひきこもり」人口の年齢構成比では、その約9割が35歳未満(15歳未満の不登校
人口を除く)とされるようですから、この「ひきこもり」人口が仮に「ニート」人口の
下位タイプの一つに属するとした場合、「ニート」人口のかなりの割合(大半)が
「ひきこもり」人口で占められていると考えられることになりますよね?
http://www.khj-h.com/toukei.htm

本田由紀氏の解説によると、若年無業者のうちで非求職型と非希望型とを合計
した「ニート」のうち、その数が増えているのは非求職型であるとされています。
そうすると、その増えているとされている「ニート」のなかに、「ひきこもり」状態に
ある若者の大半が含まれているということになりますね。つまり、非求職型の
「ニート」実態は「ひきこもり」状態の若者であるという話になってくるわけです。
http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=41

そう見ていくと今後争点になってくるのは、「非求職型」に分類されている若者の
実像をめぐって、「ひきこもり」系論者と、需要サイド系(その中の特にリフレ派)
論者との認識の隔たり、ということになりそうです。


586 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 21:22:59
>>581 >>583
やはり予想どおりの返答が来ましたか。

> これは言い掛かりですよ。

>>581 >>583を読めば、言い掛かりどころか、それがむしろ
図星であることをそのまま露呈しちゃっているじゃん。

けっきょく、真性ニート、真性フリーターを「成長抑制」に走る
怠惰な若者として執拗に叩いているのはリフレ派だったんだね。

>>582
> >他律的にニートやフリーターになってしまったのは仕方ないが、仮に景気が
> 回復してもニートやフリーターをやっているのはその怠慢が証明されたといわんばかり
> にバッシングに転じる。
> こんなこと言ってる人、そんなにいるか?まず景気なんて大して回復してないし、名目GDPもたいして伸びてない。

べつに現時点での話をしているんじゃない。現時点だって「東京、大阪、愛知、広島、
京都、神奈川、静岡」のニートは叩かれて当然だという話になっちゃう。

587 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 21:42:31
>>583
だめ連がいつ「安定した景況と再分配」に反対を表明していたの?
不況になって万歳みたいなことをだめ連界隈の人たちが言っていたのか?

リフレ派的立場からのそうしただめ連叩きによって、ニートやフリーターが
社会的に叩かれる政治思想性というものが透けて見えてくるように思われるが。


588 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 22:19:53
http://www.j-wave.co.jp/original/growingreed/contents/51/

589 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 23:31:47
>>586-587
ニートやフリーターになるには個々人に事情がある。それぞれにそこに
至った背景は違うだろう。しかし、だめ連(あかね界隈)に限れば、
あれは好きでやっているのだよ(少なくとも初めはそうだった)

今頃になって社会が悪いとか何を言っているのか、都合のいい時だけ事情の違う他人
(ここでは非だめ連のニート・フリーター)と自分たちを重ね合わせて
自らの正当性を主張するのがだめ連のくだらないところなのだよ。

590 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 23:33:07
>だめ連がいつ「安定した景況と再分配」に反対を表明していたの?
>不況になって万歳みたいなことをだめ連界隈の人たちが言っていたのか?

あの界隈は露骨な成長抑制主義者ばかりじゃね〜か、とぼけるな。

591 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 23:39:01
うーん、話がよくわかんねーが、俺の理解する限りでは
要は10人いるのに椅子が8つしかない。
立っている2人に「何でお前は座らないんだ」と問い詰めても意味がない。
これがリフレ派の考え。

どうやったらリフレ派=ニート叩きになってくの?

592 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 23:40:22
別にダメ連擁護してもしゃあないんだけど、どんな団体も有名になると
いろんな奴が入って来るからね。
宮台のいうネタがベタってやつ。

ダメ連って最初は本当はダメじゃない(この社会でそれなりに伍していく能力のある)
のにあえて脱力して生きる奴らの集まり、ってスタンスだったのに
途中から本物の社会的弱者さんがよってくるようになったんだと。

だめ連の人間がそのようにこぼしているのを何かで読んだ記憶があるよ。

593 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 00:30:56
>>591
> うーん、話がよくわかんねーが、俺の理解する限りでは
> 要は10人いるのに椅子が8つしかない。
> 立っている2人に「何でお前は座らないんだ」と問い詰めても意味がない。
> これがリフレ派の考え。
> どうやったらリフレ派=ニート叩きになってくの?

連中は、純粋に需要サイドを問題するかのように言いつつ、どうやらそうじゃない。
リフレ派もなんだかんだ言って実は供給側の「働く意欲」を問題にしているということ。
労働市場の競争ゲームから「降りたい」と思った若者の意思表示を労働無気力として、
経済成長に貢献しない非生産力的な非国民のごとく徹底的に叩く本音を剥き出しにする。
そのことがこの一連のやりとりによって改めて証明されたのではないかな。


594 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 00:56:43
リフレ派は>>585にはどう答えるのかな?

「ひきこもり」論者にどう反論するのかしないのかが気になる。


595 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 01:22:13
>>593
なんていうか、語るに落ちてるよあんた。
ニート叩きニート叩きいってるが、そんな叩いてる奴なんているかあ?
そら全然いないとは言わんが、少なくともそんなメジャーな存在じゃないでしょ。
一部論壇のオッサンどもと、ワイドショーぐらいなもんだ。
そんなムキになる相手かよ。

あんた自分の不安を「ニート叩き」に投影してるだけだろw
不安があるから過敏になってるだけ。
分かりやすくいえば被害妄想って奴ね。みっともないw

何度もいうが、「ニート叩き」で溜飲下げてるおっさんを批判する奴が
『「ニート叩き」叩き』で溜飲下げてる滑稽な自分に気づけよ。

596 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 01:22:56
ひきこもりは、社会のひきこもりへのバッシングが強いから
ひきこもる面もあるんだから、労働需要が旺盛になれば
ある程度は緩和される面もあるとは思う。

597 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 01:41:41
社会的に退却する原因が職に就けないことにあるとは考えにくいと思うがね。

598 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 02:24:53
>>591
>どうやったらリフレ派=ニート叩きになってくの?

同意、まずリフレ派=ニート叩きの構図そのものがおかしいと思う。
>>593
>リフレ派もなんだかんだ言って実は供給側の「働く意欲」を問題にしているということ。
労働市場の競争ゲームから「降りたい」と思った若者の意思表示を労働無気力として、
経済成長に貢献しない非生産力的な非国民のごとく徹底的に叩く本音を剥き出しにする

リフレ派でこんなこと言ってるのは一部だけだろう。
特に競争から降りたやつをわざわざ叩いてるのなんかあんまり見ないが。

このリフレ派VSニートという偽りの対立の構図でおいしいのは、大資本とその大株主だろう。
なぜならニート擁護派に需要増加を唱えるリフレ派を叩かせておけば、
経済成長政策を訴える声がまとまった国民世論になりにくいので、
デフレを放置・推進しても政府は批判を受けない。
そして大資本は倒産したり財政が苦しくなった企業の一部を安く買い叩けるわけだ。

一方で非正規雇用擁護論を正社員・公務員叩きに向けて、安く解雇しやすい労働者を増やせば
大資本の大株主の利益になる。
分断統治に注意しないと。

そもそもなぜ中央銀行や政府は信用創造を増やさないデフレ政策を採り続けたのか?
というのが>>577のヴェルナーによれば、外国資本や大資本が安く企業や資産を買うためというもの。
今の日本だけでなくアメリカの大恐慌とかも大資本や金融財閥が安く買い叩くために起こしたという説だ。

599 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 02:25:34
いや、例えば自分が働いていないと言うことが知られると
他の人から白い目で見られるだろうなとか、
なぜ働かなかったのかをどう説明すればいいんだろうかとか、
そういうことを考えると、面接とかにいけなくなったり、
周囲の人の目が気になって外に出られなくなったりとかして、
それがまた無業期間を長くして、スティグマを強化していく、
みたいな循環から抜け出せ無くなった人とかに限っては、
雇用が争われているような状況から
労働供給側が売り手になった状況になれば
全部とは言わんが少なからぬ人は助かるんじゃなかろうか。

600 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 02:30:10
>>585
「非求職型」が増えてるなら、ますます需要を増やして経済成長させて、
雇用の椅子を増やす必要があるね。

>、「非求職型」に分類されている若者の実像をめぐって、「ひきこもり」系論者と、
需要サイド系(その中の特にリフレ派) 論者との認識の隔たり、

これはそもそもどっちがどういう認識なんだろう?
なぜかニート叩きがリフレ派みたいな不思議な話になってるケースもあるし、
リフレ派そのものにもいろんな派があるのに、統一見解とかないし、
「引きこもり論者」の認識というのも統一見解があるの?

601 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 07:55:47
>>591
> どうやったらリフレ派=ニート叩きになってくの?

>>581 >>583 >>589 >>590
といった一連レスやだめ連スレを読めば一目瞭然だろ〜

>>589
だめ連の(あかね界隈の)人たちだって同様にそれぞれの事情があるだろう。
君にいわせるとは、100%他律的な理由(座る空席自体がない)のみでニートや
フリーターになってしまっている人以外は自己責任だと一蹴したいようだがね。

そもそも、あかね界隈に集まってくる若者は今も当初も現状の社会になんらか
の違和・居心地の悪さを感じつつ、それを表現してだめ連の旗を揚げたんだろう。

君が事情の全く違うというニートの人たちもだめ連的なものになんらかの共感を
したから、ジョブカフェでも引き出し屋でもなく、そこに募ってきたんだろう。
あかね界隈の実像がどうあれ、少なくともそういう意思を反映していたのだと思うが。

602 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 08:15:47
>>600
> 「非求職型」が増えてるなら、ますます需要を増やして経済成長させて、
> 雇用の椅子を増やす必要があるね。

>>585は「非求職型」の実態は「ひきこもり」とほぼ重なるのではないかという
主旨なのだから、それだけじゃそれへのちゃんとした回答になってないだろ。
それに、雇用の椅子そのものを減らせなどとは誰も言っていないと思うが。

それとも、求職しない若者の増加によって巡り巡って経済成長抑止効果が働き、
雇用の椅子が減って、これまた求職しない若者の自己責任だという話なのかい?
でもってワークフェアイデオロギーに反する真性ニートやだめ連を執拗に叩くのか。

603 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 11:38:04
>>589
だめ連の(あかね界隈の)人たちだって同様にそれぞれの事情があるだろう。
君にいわせると、100%他律的な理由(座る空席自体がない)のみでニートや
フリーターになってしまっている人以外は全く自己責任だと一蹴したいようだがね。

そもそも、あかね界隈に集まってくる若者は今も当初も現状の社会になんらか
の違和・居心地の悪さを感じつつ、それを表現してだめ連の旗を揚げたんだろう。

事情の全く違うと君がいうニートの人たちもだめ連の人たちも、互いに共感をする面が
あったから、ジョブカフェでも引き出し屋でもなく、互いにそこにつどってきたんだろう。
あかね界隈の実像がどうあれ、少なくともそういう意思を反映していたのだと思うが。

[誤字訂正>>601]

604 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 13:51:55
>>601
働かないやつをわざわざ叩くのもおかしいが、別に積極的に絶対肯定するのもおかしいと思うが。
まあ、確かにそれらの書き込みにはニート叩き的な要素もないわけではないが、
どちらかといえば、成長抑制主義や労働者の待遇を下げることを言ってることを批判してるだけだろ。

それにそれらの書き込みだけで、なぜリフレ派=ニート叩きと決め付けるのもおかしいし。
たいていのリフレ派が批判するのは、成長抑制主義と労働者の待遇を資本家のために切り下げること。
>>602
なんでそうなるかなあ?・・・・・
>求職しない若者の増加によって巡り巡って経済成長抑止効果が働き、
雇用の椅子が減って、これまた求職しない若者の自己責任だという話なのかい?

こんなこと誰も言ってないし。今の不景気は需要不足なので、普通のリフレ派でこんな論理展開はありえないと思う。
「非求職型」が増えてるのだから、単に需要を増やして経済成長させれば、
椅子が増えて就職したいやつは職につけるだろというだけのこと。
なんでそこに、わざわざ「それでも就職しないやつは悪だー」と言ってるという前提がついてくるわけ?
今のところその経済成長政策すら採られてないのが現実だから、ほとんどのリフレ派は
「それでも職につく気がないやつはどうか?」なんて話題は二の次だよ。
>>603もそうだが、自己責任っても意味がわからない、
そりゃ、座る椅子がなくて完全に自分の意思で職についてなければ、
職をもってないのは基本的に自己責任なのは当たり前なのでは?
自分の意思の通りのことをやってるのだから。

それをニートとかレッテル貼り付けて叩くのはおかしいが。

605 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 14:08:25
>>598にも書いてるが、
リフレ派VSニート、非正規雇用VS正規雇用、などでおいしい思いをするのは大資本とその所有者。

結局、ニート叩き、正社員。公務員叩き、リフレ派叩き、
全て金融財閥や大資本とその所有者がおいしい結果を生むようにできてる。
分断統治に騙されないようにしないといけないと思う。

ニート叩き=失業者を個人の自己責任扱いにでき、政府や企業の政策責任を個人責任に転嫁。
おまけに徴兵や支配者のための教育改悪などにも利用できる。

正社員・公務員叩き=労働者の待遇切り下げに利用できる。一部に正社員や公務員の待遇を下げれば
失業者や非正規雇用の雇用・待遇が上げるような理論もあるが、そんな約束が守られる根拠はどこにもない。
資本家はできるだけ多くの利益が目的で安く雇えるほどいいのだから、
わざわざ需要もないのに失業者を雇ったり、非正規雇用の待遇を上げる動機もない。

リフレ派叩き=低成長が長期に続ければ>>598ヴェルナーの言うように
大きな金融財閥や大資本が倒産した企業や経営の苦しい企業の資産を安く買い叩ける。
これこそデフレ政策をとる真の目的。

というわけで、実は全部の叩きが特定勢力においしいということ。
後はリフレ派の人は誤解されたり、リフレ派=ニート叩きの構図に巻き込まれないように、
自分の意思で働かない若者をわざわざ叩いたととられかねない内容はやめといた方がいいと思う。
批判するなら低成長主義や労働者の待遇切り下げという政策論そのものを批判すべきでしょう。

606 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 14:10:08
>>605
>結局、ニート叩き、正社員。公務員叩き、リフレ派叩き

はミスで正しくは

結局、ニート叩き、正社員・公務員叩き、リフレ派叩き

607 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 14:29:45
とりあえず「ニート」という言葉は前より聞かなくなった。
次は「リフレ派」って言葉もやめようよ。
たとえリフレを賛成しても、そんな一個の政策で「派」なんて名付けるのバカくさい。
そんな政策で派閥論争して、あげくのはてはあらゆる問題を経済学に還元したり、何かと言えば
経済学が虐げられている被害妄想を抱いたりしているおめでいたい連中(しかも彼らは研究をしていない)の
仲間に入れられたくないからね。

608 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 14:35:41
金融財閥や大資本叩き=日本の国際競争力を落とそうとする売国奴。
または、ニートの自己弁護オナニー。

609 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 16:58:57
>>608
自演乙

610 :リフレ派:2006/06/18(日) 17:01:06
657 名前:名無しさん@社会人[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 00:48:26
>>654
だめ連・プレカリアート運動界隈の主張は完全に矛盾している。>>647のように
資本主義の限界とそこからの逃避を説きつつ、一方で自分たちの立場の
待遇改善を求める。後者なら普通の労働運動と何も変わらない。
前者のような主張を強調すればするほど、周囲からは「じゃあ俗世を一生
否定してれば?」と冷ややかに見られて味方が得られないことになぜ気づかないのか?

既成労組の「既得権」批判に至っては、労働者自らが正規雇用粉砕! という運動を仕
掛けてくれるわけだから、こんなに企業にとっては有難い話はないだろ。

682 名前:名無しさん@社会人[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 12:04:19
>>680
>その裏には、エリート層が嫌う粗悪な労働を下請け、貧困な社会保障の下で
>景気循環によって使い回される労働者層があった。

プレカリアート運動界隈は、自分で自分をそういう層に落とし込んだ者も多いのに、
今頃になって従来型の労働運動と同じ待遇改善を求めるような主張にも共鳴するから混乱を来たしてるんだろw

611 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 17:26:54
>>ヴェルナーによれば、外国資本や大資本が
>>安く企業や資産を買うためというもの。

外国資本とか、大資本って具体的にどこに
あるだ?てか、ユーセン宇野ちゃんとか、
ソフトバンク損が大資本ってことなのか?

個人株主や大量の貯金者の貯金で他社株を
買っている大銀行が大資本か?どこに個人
としての大株主がいなけりゃ、普通の個人
が株主として利益を追求しているだけじゃ
ないか?まずは、普通の社員よりも雇われ
経営者の首を、個人株主の集団意思で首を
切り安くすべきなのは確かだが

612 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 17:29:03
資本は合併しにくく、分割しやすい方がいいんだよ。
国も同じだ

613 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 18:23:40
まあ被害妄想もいい加減にしろよって感じだよね

「大資本」サマは農地をを安く買い叩くために土壌を有害金属で
汚染してるぞーって話だもんな。

農地を買うのは農地を利用するためだろ?
それを、ただとにかく手に入れるためにわざわざ自分で汚染して
利用価値を下げるような倒錯した馬鹿がいるのかねw

614 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 18:36:09
「大資本」サマは農地をを安く買い叩くために、

【土壌が有害金属で汚染されてるぞー】って噂を

流している、くらいなら、分からなくもないが…

615 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 18:37:32
経済学会内で「ゴキブリ」と名乗っていた通称田中秀臣本名ゴキブリ28号が
学会内部闘争を社会に持ち出して経済学の下らない派閥論争がそとにまで感染したんだろうな。
でもさゴキブリは派閥は作らないんだからゴキブリ何号ってちゃんと名乗るべきだろ。


616 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 19:07:30
17 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 16:10:31
本田先生ブログ!!!
http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/

> 稲葉先生と山形先生に質問です。国債
> 発行で国の借金が嵩んでいますけれど、
> バの背理によって「最終的には」イン
> フレになると思うんですけども、なか
> なかインフレにならないのはどうして
> なんでしょうか

617 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 00:38:00
>>611
代表的な例としては新生銀行のケースとかだな。
他にも企業そのものでもなく不動産などの資産を買い叩くケースもある。

デフレが続けば得をする者達もいるということ。
>>577のリンク先を読めばわかると思うが、それでその景気を左右できるのが信用創造で、
民間が所有する独立した中央銀行がそれを行えば、金融財閥とその関係大資本のために働く。

デフレが続き、労働者の待遇も切り下げることができれば
彼らが利益を手にするということ。

618 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 00:57:36
>>617 だから、外国の民間資本だろ。
日本の民間資本だって海外で買い叩い
たりするだろ。お互い様だぜ

それに労働者だって貯金してるだろが。
労働者だって金持ってんの。賃金切り
下げで損もするし、得もするんだよ。
個人の労働者という側面だけ取り出す
んだ。相当の馬鹿だなw

619 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 01:03:39
インフレって信用創造じゃなくて、
信用希薄化なんだが…

信用を薄めてばら撒くことだなw

信用は増えても減ってもいない。

620 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 01:06:16
単に信用の移転だが…

621 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 01:09:10
国債は支払い手段としては今のところ使われ
ていないというのは、その通りだ、と思うの
ですが、信用という点では、デフレであれば
現金とほとんど変わらないと思います。仮に
決済手段として現金が不足していたとしても、
国債が豊富にあれば、その信用をコテにして
決済手段として利用できる「現金モドキ」を
作り出すのは可能であり、市中にある国債が
現金(あるいは日銀への貯金)に変わったと
しても、

【政府の信用】/【政府発行の名目債務】

という「1円当たりの価値」が変化するのだ
ろうかという疑問です。そもそもバーナンキ
背理の理屈を考えみると、この分母の「名目
債務」が増えるのでインフレが起る、という
話になってるように思います。

国債発行と引き換えに政府が実物資産などの
保有を増やすと分子が増えてしまうのでその
場合には変化しない、ということか、と思い
ます。

以上をよく考えると、デフレそのものは何ら
問題ではなく、「デフレ課税」が問題だ、と
いうことなのかもしれませんが。

622 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 15:44:05
デノミとデフレの違い:

デノミは所得移転無し、

デフレは所得移転有り。

623 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 18:53:15
数学も物理も苦手って奴が経済学に逃避したって無駄なんだけどな本来。
無駄なだけならいいが、知ったような口でトンデモ飛ばすから始末に終えんよ

624 :名無しさん@社会人:2006/06/19(月) 21:10:42

http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/482.html
>デフレを金融政策だけで解消することは無理です



625 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 12:04:08
そうそうwニートなんて都市伝説に決まってるんだろうにwww
神聖無職や一般人の馬鹿が本気にして
ダボハゼのごとく釣られてレスしてるのが笑えるwww

626 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 12:36:11
自分で身をもって存在証明してるじゃねえかw

627 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 03:24:29
>>471
>「『ニート』って言うな!」って言うな!
> http://d.hatena.ne.jp/rahoraho/20060518

その人、だめ板とか引き板とかでネタ扱いされているね。
電波少年の自称ニートの女の子のように御用された劇団員じゃないかって。

628 :名無しさん@社会人:2006/06/21(水) 16:46:02
>>627 電波少年ではなくNNNドキュメントじゃなかったか?



629 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 17:40:07
ひきこもりにも賃金を【ベーシックインカム】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1150533029/
【ニート】ベーシックインカム【革命】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1149857943/

630 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 18:05:38
687 名前:(-_-)さん[] 投稿日:2006/06/22(木) 17:49:59 ID:ADpeaefg0
ニートに働く意思がないと言うのは政府やマスコミの流したプロパガンダらしいが。
イギリスでのNEETの意味には働く意思がないと言う定義はない。
日本でもニートに働く意思がないという調査結果があったわけでもないし。
働く意思があっても、日本はいろいろ条件が厳しくて働きたくても働けないのが実情だと思う。

693 名前:(-_-)さん[age] 投稿日:2006/06/22(木) 18:00:46 ID:???0
>>687
毎日1件応募して、1年間1件のバイトも採用されないって言うなら
分るが、ほとんどのニートは1週間に1件も応募しないだろ。
調査結果も何も、働く意思があれば幾ら何でもフリーターぐらいは
誰だってできるはず。そんな国に居てニートなんてやってるのは
働く意志が無いと判断されて当然だろ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1150533029/

631 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 11:58:15
自民党財政改革研究会、名目成長率4%実現を明記か。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060621AT3S2001X20062006.html
「労働人口減少による成長率の低下を避ける」

内閣府等によってニート問題が煽られるのも、どうやらこの辺にありそうだ。
自民党の年金制度構想もそうだし。

632 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 12:39:49
771 名前:(-_-)さん[sage] 投稿日:2006/06/23(金) 11:45:47 ID:???0
ttp://www.nhk.or.jp/fnet/hikikomori/file/bangumi/file_030729.html
「…約9割の方が、なんらかの求職活動を行ってきたと答えています。」

と書かれてあるぞ。

772 名前:(-_-)さん[sage] 投稿日:2006/06/23(金) 11:50:57 ID:???0
選り好みせずまともに求職活動をそれだけやってバイトすら出来なかったのなら
余程の馬鹿か能無し
少々の馬鹿でも人手の足りない職場なら雇用側が我慢して使うのにそこすらも
雇われないなら人間としておかしなレベル
そんな人はめったにいないだろうから勤労意欲や職場に対する色好みを疑った
方が合理的と思う


633 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 17:35:29
ニート批判者はすぐ「選り好み」を批判するが、
選り好みせずに安易にフリーターの道を
選べばどれだけ過酷な運命が待っているかを
わかっていないのだろうか。

634 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 13:04:05
非求職者の勤労意欲は間違いなく低いだろう。

解明すべきは、なぜ彼ら彼女らの勤労意欲が低いかだ。


635 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 13:26:29
あくまで勤労意欲が低いor無い人についてだが。

今働いている人は、働く理由を聞かれてどう答える?
「働かなくては食べていけないから。」しか挙げられない人が多いのではないか?
今時、仕事で自己実現を果たせる人間がどれだけいるというのか。
大多数がネガティブな理由で働いているのに、働くことに希望を見出せる訳が無いのだ。
働かなくても食べていける環境があれば、働く理由など無い。

「働くことに希望を見出せない」事が重要だと、とある臨床心理士から聞いた。

636 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 14:26:50
働くことっていうより人生の全て、でしょ?w
それは正しいよ。

だからねえ、このスレで『「ニート叩き」叩き』をやってる奴(まあ恐らく自身がニート系なんでしょw
いや、侮蔑の意図はないけどね)が間抜けなのは、
ニート叩きに対してはニート個人の問題に矮小化するな、と批判しなくちゃダメなのに
ニート叩きオヤジと一緒になって個人の問題に矮小化してるところだな。

働くかどうかなんてそいつの勝手だろ、ってw
そりゃそうだが、そうやって倫理や道徳の問題に矮小化した時点で
批判者と同類の白痴だと言わざるを得ないわな。

637 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 18:17:03
948 名前:(-_-)さん[sage] 投稿日:2006/06/24(土) 11:48:00 ID:???0
“働く意思はある”って口で言いさえすれば意思ありと見做すなんて、
ヒキにしかできない発想だな。

嘘を嘘と見抜けない奴ってこういう奴か。

638 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 19:48:25
>>631
>労働人口減少による成長率の低下

まずこれが大嘘だからねえ。
この15年ぐらい不況なのは需要不足(信用創造とマネーの不足が原因)であって、
労働人口が減ったことによる生産力(供給力)の不足ではないからね。

労働人口減少による成長率の低下というのは、
ほぼ完全雇用で、これ以上人を雇いたくても失業者や新卒がいない状態をのことを言う。
それでもこんな嘘を言うのは移民導入狙いだと思う。
移民が増えればますます安く労働力を雇えるから。
ニート叩きが煽られるのは政府の経済政策が大資本有利になってることへの批判をかわすことと、
徴兵などの国民徴用導入と関係あるのだろう。

639 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 20:11:59
自民党が移民導入を狙っているとは思えないなあ。そういうソースってあるの?
安い労働力なら、すでに日本国境外にそれを求めて向こうに
海外に工場をつくっているのではないか?


640 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 20:13:23
将来展望を言ってるのにこの十五年ってアホかw
日本政府も腐ってるかもしれんが、批判者の頭脳はもっと腐ってるときたw

641 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 20:14:38
いや、移民導入に関してはもうとっくに実現してるでしょ
街を歩けばブラジル人ばっかり、なんて地方都市はけっこうあるよ

642 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 20:23:33
>>638
それが嘘かどうかが問題ではなく、631が言っているのは、
自民党財政改革研究会がそのような発想に立っている事実だろう。
労働力人口の減少がニートのことをも指して暗に言っているとすれば、
若者の労働意欲・労働倫理の低下によって経済成長力に悪影響を及ぼすと・・・
少なくとも自民党財政改革研究会がそういう発想に立っていることを意味している。

643 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 20:25:46
>>640
将来展望が少子化問題を指しているなら、少なくとも当面はその心配はいらない
という専門家もいるから一概には言えないようだ。

644 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 20:42:36
おいおい出生率が1に近いってことは
単純化のために人は25で子供を生むと仮定すれば
「25才の人間」の半減期は25年ってことだよw

645 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 20:45:04
ニートを社会保障の対象にしなければ無問題。
はなから、いないものとして労働力需給の計算わすればよい。


646 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 16:14:53
ニートなる言葉を使うのはやめ、若年失業者と正しく言い換えよう

647 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 16:37:16
ループし続けるがよい。

648 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 22:19:52
言い換えた所で失業が減る訳でなし。


649 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 16:48:37
ネオリベのせいにしたり、リフレを叩いたりせずに

その前に、とにかく働け、クズどもが!

650 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 17:12:14
>>649
気持ちいい?気持ちいい?

651 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 09:06:56
>>646
それがまず大前提だな。

652 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 12:36:38
>>651
悪いけどそれ言霊主義以外のなんでもないから。
社会学板で言霊主義ってギャグかよ

『ニート』っていう言葉が「ニート差別」や「ニート叩き」っていう
現実を作り出してるわけじゃないから。当たり前だけど

ニートという言葉が字義どおり使われてないなら正しく使えといえばいいし、
そもそもニートなる言葉の指し示す存在など存在しないと思うならそういえばいい。

まあ、妄想オナニー乙って言われても知らないけどねw

653 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 13:08:20
>>652
> 『ニート』っていう言葉が「ニート差別」や「ニート叩き」っていう
> 現実を作り出してるわけじゃないから。当たり前だけど

当たり前じゃない。「ニート」という言葉(=意味=区別)が存在しなければ、
「ニート」差別や「ニート」叩きなど厳密な意味では不可能だ。
「ニート」と「非ニート」の区別が存在しない社会で、どうやって「ニート」差別
や「ニート」叩きが成り立つのか逆に教えてもらいたいものだ。

少なくとも、「ニート」といったラベリングがそうしたバッシングの風潮を煽って
いることは事実だろう。2ちゃんねるを見れば、「ニート」って言葉が存在する
以前と以後とでニートバッシングスレの有無を調べれば一目瞭然だろう。

654 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 13:19:30
ニートマン ドゥ シー(親に養育されている失業者は 見て知る事を果たす。) → 似た者同士

英語圏のキリスト教系預言啓示信者は 日本人(引き篭もり)と同調して得た情報を 啓示だと思い込んでる …と思った!!
これが叩かれているのは 同属嫌悪(?)か 「預言啓示信者の預言方法に影響を及ぼす」と逆切れされている所為。

もともとの預言方法に問題が有って 火星大接近の頃に使えなくなると預言されている程なのに 預言啓示信者は逆切れしている。
(預言者ポジションが都合良過ぎて 大預言者が無用になる社会状況が許可出来無いらしい。)

655 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 14:46:30
★【2ch発】24時間インディー放送局誕生!!【真実】★

既存メディアが伝えない「真実」を伝えるべく、遂に2ch有志が立ち上がった!
反日勢力が隠す真実を徹底的に暴いて暴いて暴きまくります!
既に実験放送を済ませ、6/25仮放送スタート!そして来る7月、遂に本格放送開始!!
本格始動に向け、引続き賛同者、協力者、アイデア等を広く大募集中です!奮って御参加あれ!!


【ネット24】放送局を作るOFF2【自宅ミニFM】(運営、視聴方、番組案内、スタッフ募集!)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150774407/l50
【24tv】番組企画やアイデアを投稿OFF【ミニFM】(番組企画、アイデア投稿用スレ!)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1151410310/l50

656 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 18:58:53
>>653
言いたいことはわからんでもないが間違ってるね。
そりゃ『ニート』っていう言葉が果たした何らかの機能ってのはあるよ。

でもそれはニートに対するネガティブな感情に関するコミュニケーションを
増幅する働きであって、別に『ニート』っていう言葉が、最初はありもしなかった
ネガティブな感情を作り出したわけじゃない。
あったり前でしょ。

これがわからなきゃあんた言霊をアニミズム的に信仰する白痴だね。

言葉狩りの非現実性を無視するとしても端的に無意味で、目的に対して実効性がないよ。
言葉なんて取替えのきく触媒に過ぎないんだから、「ニートに対する憎悪」っていう
需要があれば他の言葉が空いた穴を埋めるだけのこと。

657 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/06/28(水) 19:35:11
      
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | ∴ ノ  3 .ノ  ______
    ヽ、,,     __,ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \.____|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕



658 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 21:45:05
また「語るに落ちてる」君か。

659 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 23:43:12
言葉にはイメージというものが付着するから、同義語への言い換えであっても、
実体とイメージを一時的に切り離す効果はある。
その手の言い換えはプロパガンダの基本テクニックでもある。

もちろん何ら本質的な解決策ではないが、全く効果が
ないわけでもない。



660 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 23:53:04
>>639
最近政治家や経済界の大物のそういう発言が報道されることが多い気がする。
国民に「移民導入も仕方が無い」と思わせる大規模な宣伝工作が始まっているように思う。

661 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 00:21:17
ニートって言葉自体中立的な言葉なのにそれはありえん。
ポリティカルコレクトネスとは似て非なるものだね
なんでこんな簡単なことがわからんかな。

662 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 09:47:37
>>656
> 言いたいことはわからんでもないが間違ってるね。
> そりゃ『ニート』っていう言葉が果たした何らかの機能ってのはあるよ。

だからその言葉(ラベリング)を不可避にして作り出された機能だっつーてるの。
だったらなぜ「ニート」なんて新造語を作り出す必要があったんだい?

> でもそれはニートに対するネガティブな感情に関するコミュニケーションを
> 増幅する働きであって、別に『ニート』っていう言葉が、最初はありもしなかった
> ネガティブな感情を作り出したわけじゃない。
> あったり前でしょ。

「ニート」概念の構築それ自体にそのようなネガティブ感情を生み出す使用価値が
組み込まれている。まさにそのような概念として「ニート」というラベリングが成り立
っている。その意味構築全体を指して「ニート」という言語価値があるということ。
こちらが言葉と言っているのは、単なる発音のことじゃない。

> これがわからなきゃあんた言霊をアニミズム的に信仰する白痴だね。

言語の根源的恣意性を否認するアニミズム的信仰に囚われているのはいったい
どっちなんだか。

> 言葉なんて取替えのきく触媒に過ぎないんだから、「ニートに対する憎悪」っていう
> 需要があれば他の言葉が空いた穴を埋めるだけのこと。

君の言っているのは言語の第一の恣意性だが、もちろんそれは恣意的ゆえに取り換え
のきく触媒であるが、その触媒自体が不可欠という点ではそれは同じこと。
べつに「ニート」という<発音><字形>にかぎって言葉と言っているわけじゃない。
「カート」であろうが「コート」であろうが関係ない。君はその次元の言葉の機能しか
認識できていないかい? 言語社会学(=記号学)をもう少し勉強したほうがいいよw


663 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 09:51:43
>>652
ラベリングも知らんで社会学板来るなよw

664 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 09:52:52
>>661
> ニートって言葉自体中立的な言葉なのにそれはありえん。

あれのどこが中立的か?
ニートって言葉を作り出したり輸入した連中がニートを
どういった意味合いで発話構成されているか観察すれば、
まともな社会学者なら、そこに価値中立的なニュアンスが
あったなどとは言えないはずだが。
価値中立的ならばなぜに問題化される必要があったのか?

665 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 09:58:37
発話構成されているか → 発話構成しているか

666 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 10:00:26
>>661
>中立的
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!  またまたご冗談を
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _      
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ     
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'

言葉を文脈から切り離そうとしてる時点で、それなんて詭弁のガイドライン?

667 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 10:06:06
しかし「ニート」もひどいが、「ひきこもり」もひどいよ。
なんら当事者団体が批判的視点を持たずに「ひきこもり支援団体」とか平気で名乗っちゃってる。
個人病理論・自己責任論を拡大再生産していると気づけよ、と。

668 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 10:38:15
言葉狩りはすればいいが言葉狩りをすればいいというものでもない。

だめだねえ、キミたちwww



669 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 21:24:12
ダメだ馬鹿とは議論が成立せんw


670 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 21:30:07
ああ、やっぱり一点だけ反論。

>>666
なるほど、じゃあ君の論理じゃ「創価」も「在日」も「朝鮮人」も
中立的とはいえませんなw

671 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 21:38:47
やっぱだんだん気になってきた
しかし>>662の馬鹿も酷いな
この人、自分自身でも何を言わんとしているのかわからないんじゃないかしらんw

もともとこの話は、>>646
>ニートなる言葉を使うのはやめ、若年失業者と正しく言い換えよう
から始まっている、だというのにこの御仁ときたら

>「ニート」概念の構築それ自体にそのようなネガティブ感情を生み出す使用価値が
>組み込まれている。まさにそのような概念として「ニート」というラベリングが成り立
>っている。その意味構築全体を指して「ニート」という言語価値があるということ。
>こちらが言葉と言っているのは、単なる発音のことじゃない。

自分自身で言葉の言い換えなんぞ意味がない、と
俺の話を追認してるじゃないか。
脳腐ってるのかw

672 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 22:10:41
追認してるようには見えないんだが・・・。

>>671は以前から「ニート叩き」叩きに夢中のようだが、
主婦叩きのようなルサンチマン丸出し人間しか叩かない方がいいんじゃないか?
>>668のような内容のない言葉でしか反論できないんだろ?

673 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 22:22:56
いや[{(ニート叩き)叩き}叩き]だから
668は別人

674 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 23:49:20
>>671
やれやれ、いちいち詳しく説明してやったつもりなのに、これだもん。

「ニート」と「若年失業者」とは単に音韻や表記上の置換えじゃないだろ。
概念も違えば、それが語られる問題の立て方も大きく違ってくる。おそらく
そのことを含めて>>646さんは「言い換えよう」というふうに言っているはずだ。

675 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 00:06:25
>>674
馬鹿はいつでも語るに落ちますな。
全然異なる概念ならなおさら言い換えたらダメだろう。w
頭大丈夫だろうかこの人

>>652に示したとおり、それならば

>ニートという言葉が字義どおり使われてないなら正しく使えといえばいいし、
>そもそもニートなる言葉の指し示す存在など存在しないと思うならそういえばいい。

676 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 00:44:00
かの社会学者マックス・ウェーバーはこう言いました。

  ―― 近代とは呪術からの開放の課程である

ここに言霊の魔力を信じる呪術の園の住人が何人かいるようですがねw

677 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 00:46:34
>>675
> 全然異なる概念ならなおさら言い換えたらダメだろう。w

どこに「全然異なる概念」と書いてあるんだ?ワザとすり替えて反論
したつもりかい?
それに、何度も言うが、君は言葉の意味を言語の第一の恣意性の
水準でしか把握してないだろ。その水準でいくら「言い換え」云々と繰り
返そうが時間の無駄だ。>>646さんに対する揚げ足取りにしかならんよ。

>>646さんが言っているのはおそらく、問題提起の概念として「ニート」が
不適当だという意味だろう。
「ニート」を「ネート」と発音しろとか「NEET」と表記しろとか、そんな水準
の話をしているんじゃないと何度書いたら分かるんだい。
他人をおちょくるのもいい加減にしろw

678 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 00:54:55
>>676
そういう>>676が「ニート」という言葉に拘って必死に反論するという矛盾w

679 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 01:25:52
>>678
おいおいw

言霊主義っていうのは、>>662のように「言葉が現実を作り出す」という
素朴で未開的な感覚であって、言葉とか言葉が指示しているものに
固執することじゃないから。

しかし、>>662は本気で言ってるのかなw
ニートという言葉がこんなに急速に広まったのは
「大勢が持っていたモヤモヤとした感覚」に言葉が与えられたから。
合理的思考をする人間なら必ずこう考える。

阿呆な言霊主義者は『ニートという言葉の言霊の力が人々の憎悪を生み出したのじゃ』
とたわけたことをぬかす。
それじゃあ何故ニートという言葉がこんなに需要されたかの説明にならんでしょうがw

680 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 02:53:51
>>679
>「大勢が持っていたモヤモヤとした感覚」に言葉が与えられたから。

ニートという言葉はデッチあげかもしれないが、何らかの実体があるから膾炙したのは紛れも無い現実。
要するに日本のニート問題の本質は無業者・失業者・非正規雇用者の(うち、
とくに若い層-15歳〜34歳-)の処遇問題。

具体的には、その対策を精神訓話と教育訓練で為そうというのが玄田先生、学校教育・
労働市場改革といったより大きな射程で捉えているのが本田先生。
「2人とも無駄な議論をしているなあ、とりあえずは景気対策ですよ、
再分配・社会保障などの改善はそこから考えましょう」と優先順位を強調しているのが韓リフ先生たち「リフレ派」

よく分からないのが、ここに「そもそも労働とは」というテツガク的な
議論を持ち出すような人が入ってくること。目の前の人間にどうメシを食わすか
から考えないといけないのに、なんでそういう話になるのかが理解できない。

681 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 03:12:22
>それじゃあ何故ニートという言葉がこんなに需要されたかの説明にならんでしょうがw

ニートという言葉を使うこと自体が「ニート叩き」なので、余計なことは何も考えるな、対策も不要とい
う考え方になるらしい。確かに若者自立塾なんかクソの役にも立たないとは思うけど。

ところで、そういう人にとっては、例えば昼サイブログの人のような「働いたら負けかなと
思っている」ようなタイプのマスコミにイジられやすい人が理想なのかな?
確かにああいう人は無根拠にありのままの自分を肯定しちゃってるもんね。もう悩まない。

興味深いのが、ああいう人たち自身はマスコミにイジられることを楽しんじゃってるんだよね。昼サイの人ももう2、3回はTVに出ている。
別に叩かれているとは本人は思っていないんだよ。
確かに悩んでない(ように見える)し、人生を真面目に考えること自体を放棄しちゃってるわけ。

まあ本人がそれでいいと思ってるんだから確かに放っておくしかないわな。余裕を噛
ましていられるのもあと数年の間だけだとは思うけど。既にだめ連は単なる働かない運動ではなくマルティ
チュードなプレカリアートの権利運動にシフトしてきて、言うことが変わってきている。
「ひきこもりカレンダー」の勝山さんも「ひきこもりは勝利」とか言ってたのにその後は
厳しい現実に苦しんで、結局は精神障害者として生きることにしてしまったようだ。
自立支援法で作業所も利用者も追い込まれているので苦しそうだけどなあ・・・。

682 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 08:03:08
そう、多くの人にとって「ニート」は「ひきこもり」のシノニム。

もし正しく言い換えろというのなら
「社会からの撤退者」とでもいうべきだろう。



683 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 08:21:40
痴呆症か?
自分で同じだって認めてるじゃないかw

もともも「引きこもり」のことは社会的退却(social withdraw)といったんだよ。

684 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 08:35:32
「社会からの退却者」でもいいだろう。
行為ではなく人を指す用語だから「者」はつけた方がいい。

いずれにせよ「退却者」対策が景気回復かと問われると疑問が残るな。


685 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 08:48:16
逆に「若年失業者」と言い換えるならば
景気対策や労働対策は有効だろう。
「ニート」という用語には両方の意味が含まれていてややこしい。
「ニートsenseひきこもり」「ニートsense若年失業者」とか
注釈をつけて話をして欲しいものだ。


686 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 10:20:39
>>679
> 言霊主義っていうのは、>>662のように「言葉が現実を作り出す」という
> 素朴で未開的な感覚であって、言葉とか言葉が指示しているものに
> 固執することじゃないから。

言霊信仰の意味(未開的認識)を全く分かっていない物言いだなあ。
その素朴な未開的な感覚というのは、言葉の意味(使用価値)が自然や心の中に
そもそも宿っているもの、またはそれに由来する反映関係をもつという認識であって、
例えば「ニート」という言葉が現実と素朴な対応関係をもっているとする発想だ。
「ニート」という言葉(社会と言い換えてもいい)のもつ恣意性・人造性・虚構性を認め
ようとせず、それをそのまま自然(現実界)を写し出すものだと発想する。
まさに↓のような発想こそ未開社会の言語観だなw 言霊信仰もそれに由来する。

> しかし、>>662は本気で言ってるのかなw
> ニートという言葉がこんなに急速に広まったのは
> 「大勢が持っていたモヤモヤとした感覚」に言葉が与えられたから。
> 合理的思考をする人間なら必ずこう考える。

「モヤモヤした感覚」だなんて非合理的な言い方をされたら、なんとでも言える罠。
未開社会の思考法(言霊であれアニミズムであれ)だって、そのような感覚に由来
する自然的な反映観念だとね。それが君のいう合理的思考なのかい?w

> 阿呆な言霊主義者は『ニートという言葉の言霊の力が人々の憎悪を生み出したのじゃ』
> とたわけたことをぬかす。
> それじゃあ何故ニートという言葉がこんなに需要されたかの説明にならんでしょうがw

需要なんて簡単にされる。商品の表示ラベルに単に国産牛肉と書いてあれば
消費者はそれを信じて買うだろう。今の時代、言葉の大衆的需要なんてマスメディア
を介せば供給側のキャンペーンで容易に生み出せる、と言っても過言じゃない。


687 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 10:36:45
>>680
> ニートという言葉はデッチあげかもしれないが、何らかの実体があるから膾炙したのは紛れも無い現実。

うーむ、言っていることの統一性がとれていないけど、後半の部分はそれこそ
社会という次元、要するに「言語市場の世界」と、現実とを安易に混同しかねない
物言いだから、鵜呑みにはできない。

> 要するに日本のニート問題の本質は無業者・失業者・非正規雇用者の(うち、
> とくに若い層-15歳〜34歳-)の処遇問題。

同意。「ニート」という概念は、むしろ、問題にする側のなんらかの価値判断があって、
その意図に基づいて生み出された言葉であって、それを前提にした概念だろう。
その言葉の由来を求めるとするならば、対象化されたもののほうにではなく、第一に
その言葉を必要とした側(つまり供給者側)の戦略的意思に求められるべきものだ。

688 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 11:06:28
>>682
> そう、多くの人にとって「ニート」は「ひきこもり」のシノニム。

その点には同意だが、↓はいただけない。

> もし正しく言い換えろというのなら
> 「社会からの撤退者」とでもいうべきだろう。

それを2ちゃんねるで啓蒙したのは私だが、それはこの概念への批判的な文脈で。
私がこのスレの上のほうでもこの両者をほぼ同義語だと指摘した際の意図を
汲み取っていただけていないと感じる。
むしろあなたのいう意味とは逆に、「社会的ひきこもり」概念のほうが「ニート」という
概念に限りなく近いという意味で私はそう言った。
あなたはどうやら私の言った意味とは逆のことを言いたいらしいが、そこには反対。

>>683
> もともも「引きこもり」のことは社会的退却(social withdraw)といったんだよ。

それはつまり、斎藤環という人が亜米利加の精神医学の分類マニュアルのなかから
借用したんだよね。しかし概念的はむしろ笠原嘉の「退却神経症」に近い意味だろうし、
稲村博の言った「無気力症」という言葉にそのまま医学的な権威を後付けしたに過ぎない。

>>685
> 「ニート」という用語には両方の意味が含まれていてややこしい。
> 「ニートsenseひきこもり」「ニートsense若年失業者」とか
> 注釈をつけて話をして欲しいものだ。

斎藤環という人らの定義によれば「社会的ひきこもり」は「不登校(不就学)」と同様の
単に社会的状態像を一緒くたにしたカテゴライズに過ぎないわけで、「ひきこもり」と
いう言葉の使用(ニュアンス)に一概にごまかされてはいけない。
この点についてはこのスレッドの上のほうを参照してもらいたい。


689 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 11:07:06
>>680

> 具体的には、その対策を精神訓話と教育訓練で為そうというのが玄田先生、学校教育・
> 労働市場改革といったより大きな射程で捉えているのが本田先生。
> 「2人とも無駄な議論をしているなあ、とりあえずは景気対策ですよ、
> 再分配・社会保障などの改善はそこから考えましょう」と優先順位を強調しているのが韓リフ先生たち「リフレ派」

優先順位の強調が、後者の問題を誤魔化す道具に使われていなければいいがね。

690 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 12:35:42
2chへの書き込みで他者を啓蒙したなどと
おこがましいとは思わないのかね。

691 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 12:35:43

http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/482.html
>デフレを金融政策だけで解消することは無理です

692 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 12:39:07
なるほど「言い換え」という言い方が良くない訳だな。

「ニート」概念はとりあえず「ひきこもり」と「若年失業者」に分割し
さらに「ひきこもり」を実態に応じていくつかに分割するのが
正解のようだな。


693 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 12:40:37
>>679
ニートバッシングをなんとか合理化したい物言いだな

694 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 12:43:05
>>692
この本田由紀氏へのインタヴュー記事を読むと分かるが、失業者と
ニートとはすでに区別されている。ニートは非求職型と非希望型の合計。
http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=41

695 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 12:57:23
>>692
リフレ派もそこんとこを混同しているんじゃないか

696 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 16:04:18
もちろん「若年失業者」もいくつかに分割した方がいいだろう。
「求職型」と「非求職型」がとりあえず妥当か?



697 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 17:04:02
リフレ派のニートに対する捉え方は、フリーター、パート、派遣、
完全失業者、そして一部の専業主婦に妥当するだけじゃないのか?

多くの「ひきこもり」論者は、ひきこもり人口の大半は非求職型だと見ているようだし、
玄田のように著名な「ニート」論者も、雇用市場の需要サイドの問題を無視できないとし
ながらも、非求職型の実態を「ひきこもり」とほぼ重なる実態をもつものと捉えて
「ひきこもり」論者に同調しているところがある。
非求職型が増えているのは社会的に退却するアパシーの若者が増えているからだと。

698 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 17:39:07
とすると「ひきこもり」と「非求職型若年失業者」が
どの程度オーバーラップしているのかに
興味が持たれるな。

「ひきこもり」はかなりの確率で「非求職型若年失業者」のような
気がするが、「非求職型若年失業者」は
どの程度「ひきこもり」なのだろうか?

大半? 半分くらい? 2、3割程度?


699 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 17:48:29
もちろん「ひきこもり」もいくつかのサブカテゴリーに分割できるようだから、
「非求職型若年失業者」の中に「ひきこもり」のサブカテゴリーが
それぞれどの程度含まれているのか分かると、なお好ましいが。


700 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 18:05:45
>>698 >>699
「社会的ひきこもり」を若年失業者という名で失業者一般と一緒にすると
「ひきこもり」系論者が怒り出すだろ(w 特に引き出し屋界隈の連中が。


701 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 00:42:34
【社会】大卒を高卒と偽って就職の尼崎市職員、諭旨免職に…兵庫
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151674262/
兵庫県尼崎市は6月30日、4年制大学を卒業したのに、高校卒業と学歴を偽って資格の
ない採用試験に合格し、約11年間勤務していたとして、市立小学校の校務員の男性職員
(44)を諭旨免職にした。退職手当は、市条例に基づいて支給しないことを決めた。
 市人事課によると、職員は95年4月に斎場の作業員として採用された。募集案内には、
4年制大学卒業と卒業見込みの場合は受験できないことが明記されていた。
 職員は「公務員になりたかったが、大卒の事務職は難しかった」と話しているという。
当時の年齢では、同市のほかの採用枠は受験資格がなかった。大学に通っていた期間は
アルバイトなどをしていたと説明したという。元同僚からの通報で分かった。尼崎市はほかの職員も調査する。
[2006年6月30日21時12分] 社会ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060630-53603.html


702 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 19:27:27
>>701
青森県でもそういうのあったと思うが、大卒だと応募できない採用試験て異常だな。
11年勤務してた人をそれを理由に解雇するのは、さらに異常だ。

703 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 20:56:16
ttp://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2006/05/post_42ec.html
>高学歴になるほど就職しづらい

でもまあ、こういう話は昔からしばしば聞いたよ。
企業側が人件費節約のために大卒より高卒を採用するという話。
高卒をとって企業内で経験を積ませたほうが利益になるし安くつくとか。

704 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 09:54:07
>>702
あったね
青森のバス運転手だね

しかし、こういう解雇って違法じゃないのか?
共産党・社民党などの人権派弁護士は何故助けようとしないのだろうか?
青森の時は、組合に相談しても「何も出来ることは無い」と突き放されて
奈落の底に落とされたらしいし・・・

705 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 22:20:24
米政府の年次改革要望書により、「一億総中流」だった日本が短期間で作り変えられてしまったと、
広く知られるようになった。その背景に以下のような方針が推し進められていると見られる。
0.米国政治の乗っ取りをテコに世界を牛耳る国際巨大資本家たちは
1.米国に従属的な各国の政府を実質的な傘下傀儡政権として操りながら
2.米国に反抗的な各国政権を「民主化」の美辞麗句で打倒し傀儡政権に置き換えて傘下に加え
3.「Sports!Sex!Screen!」の米国文化を押し付ける愚民化政策で傘下「民主」各国を更に衆愚政治に陥らせ
4.傀儡政権下の衆愚政治により各国社会の貧富の差を拡大し内部対立を煽り実質的分断統治する
5.拡大する貧困層の教育水準を維持しよう高めようとする動きを妨害し愚民化政策をなお強化する

ニート,ヒキコモリと用語を作りマスコミに混同して連呼させる狙いは
 A.新貧困層にレッテルを貼り中産階級と離反させる分断政策
 B.貧富の差の拡大を「仕方のない事」「時代の流れ」等と思わせ反発心を挫く,等
「ニートの受け皿」団体をマスコミにもてはやさせ保護育成する狙いは
 C.将来の超低賃金労働層の出現を早め既成事実化する
 D.現在の低賃金労働層(派遣,フリーター)の仕事を奪い、将来は超低賃金労働層に転落させる下地づくり,等
人類愚民化計画の末端を見てるんだと思う。冗談でなくイラク情勢と姉妹関係の局面だろう。

「ニートの受け皿」団体の内情は、閉鎖環境に隔離監禁下、超低賃金労働と、それが不法と思わせない洗脳。
非合法な超低賃金労働を「ニートの受け皿」の美辞麗句で覆い隠しながら既成事実化するのに、
手先としての層化関係者がマスコミにもてはやされ利権に預ってるのだろう。
例えでなく本当にオウムのサティアンの改良版ではないか。
いま叩き潰さないと、
ニート諸兄が将来は超低賃金労働に嵌め込まれる具体的形態として既成事実的に確立されるぞ。
派遣,フリーターの一部が仕事を奪われても、マスコミは「ニートの受け皿」が成功した美談とする。

現実に各地で「ニートの受け皿」の美辞麗句の下
異様な安価で業務を請け負うような例が出て来て
従来業者が締め出されるような流れがおきつつある。
あなたの仕事も奪われるかも知れない。
派遣が正社員を駆逐するような流れのさらに先だ。


706 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 22:27:20
>>704
>共産党・社民党などの人権派弁護士は何故助けようとしないのだろうか?
>青森の時は、組合に相談しても「何も出来ることは無い」と突き放されて

例外を認めると、それこそ組合員の権利を侵害する可能性があるので関わりたくないだろう。

弁護士も勝ち目の無さそうな-しかも持ち出しでお金にならない-案件
にはクビを突っ込みたくはないものだ。それを承知で日本の労働行政を変えようと
立ち上がる人間もそんなにいないだろう。オウムのヨコベンみたいな三流弁護士が目
立とうとして引き受けて余計に依頼者を泥沼に引きずり込んだりしてw

707 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 02:13:56
働かざる者、食うべからず。よく耳にする言葉です。
なんだか、どえらい昔からある金言・格言のひとつと思われがちですが、
じつは日本人がこんなことをいい始めたのは、明治以降のことなのです。
少なくとも、江戸時代以前にこんなことを口にした日本人はいません。
なぜなら、江戸時代にこれを口にしたら、お上に引っ立てられていたでしょうから。

なぜかといえば、この言葉、聖書の中の一節だからなのです。
もし、江戸時代に「働かざる者、食うべからずだ」などと口走ったものなら、
「きさま、隠れキリシタンだな! 引っ立てい、改宗せねば、打ち首獄門じゃ!」
というハメになったはずなのです。

新約聖書の「テサロニケ人への手紙」の中で、
パウロが宛てた手紙に登場するのが、「働かざる者、食うべからず」の言葉です。
文献中に見られるうちでは、これが最も古いようです。
このパウロさん、キリストの孫弟子くらいにあたる人で、
やたら手紙ばっかり書いてた筆まめな人です。
ただし、この言葉のコピーライトがパウロにあるかといいますと、それは疑問です。
当時そのへんで使われていた言葉を、自分の手紙に引用した、と考えるのが自然です。

(ちなみに、聖書で「なになに人」というのが出てきたら、「なになにびと」と読んでください。
「なになにじん」ではありません。)

日本では明治以降に、西洋文化とキリスト教にかぶれた人たちが「働かざる者…」と
いい出したのです。

708 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 08:21:13
自分の言葉で何も語れないコピペクンがよく言うぜw

709 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 08:51:24
慶安御触書には農民は朝から晩まで働け!と書いてあると思うが。

710 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 13:36:46
>>705
その「一億総中流」というのは正しくは「一億総中流<意識>」のことだね。
国民生活に関する「意識」調査に由来する言葉じゃなかったかな。

つまり、格差社会化が仮に近年にはじまったことだとすれば、そう言われる
いっぽうで、国民の「一億総中流意識」はまだまだ健在だという皮肉な現象か。

この皮肉な現象は昨今にはじまったことなのか、それとも・・・

711 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 14:50:00

【社会】 "ニートと呼ばないで" 「ニート、共通点は自信がないこと」…SS・岡田香織次長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151827096/

712 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 17:57:35
>>711
ニート自立訓練業界、ちゃっかりしとるなぁ。批判言論の巧みな取り込み方といい。

予想どおり、ニート・フリーター防止教育キターーー!か

【教育】「ニート」「フリーター」はこんなに厳しい将来…小学校でも「予防授業」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151814962/


713 :厚生労働官僚を引き込んだ、層化の大規模な利権漁りの気配:2006/07/03(月) 18:56:44
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0410/041012-4.html ■『論談』目安箱
>「フリーター」や「ニート」などの差別用語を乱発し、職業訓練を押し付ける厚生労働省の
>意図はただ一つ、特殊法人の雇用・能力開発機構による、職業訓練大学校の箱物作り...

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1122742107/l50
【ニート】「カネ、惜しくない」尾辻厚生労働相「◆若者自立塾」など対策拡充を示唆

http://www.new-start-jp.org/Event_wakamono.php3
>...ニュースタート◆若者自立塾は、愛媛県松山市...

↑ニュースタート代表:二神能基というヒト(帰化人?)、某「学会」の↓アレに... >>705
 http://www.fuboren.net/kureyon/656seikyou.nito.html
 ■聖教新聞○ニートの現状と接し方 NPO法人「ニュースタート事務局」二神能基代表に聞く
 http://www.daisanbunmei.co.jp/todai/books/td0302.htm
 ■教育雑誌『灯台』No509...(二神能基/NPO法人ニュースタート事務局代表)ひきこもり体験者の生の声...
↓若者を「相場の半分程度の時給で」閉鎖環境で働かせ、オウムに似てね? 新サティアン構築かよ
 http://www.jil.go.jp/institute/discussion/documetns/dps_03_001.pdf
 > ...職員は30名ほど。そのほかに40名の寮生が相場の半分程度の時給で...
↓さらに、別の某宗教団体(「〇〇教会」?)との噂も
 http://shikoku1.fc2web.com/log3/988521927.html
 ●「二神塾」について語ろう
 > 26: ○一○○ってえ さる宗教関連の傘下なのかな〜?
↓過去に衆院選に。新左翼の噂...
 http://freett.com/sugawara_taku/data/1980re.html
 > 千葉2区,...6,二神能基,無新...
↓出版社にも背景...
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979522631
 ●希望のニート 現場からのメッセージ:東洋経済新報社 二神能基 1943年、韓国大田市生まれ。
 http://www.usamimi.info/~dentotsu/LOG/dentotsu59.html
 > 414: ...東洋経済って、在日資本らしい。

714 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 19:00:11
>>710
よくそんなキチガイの被害妄想以外のなんでもないものにまともにレスする気になるなw

アメリカ様は、衆愚が支配する政治的に不安定な国より政治的民度が高い国ほ方が
結局取引相手として「おいしい」ことが分からないほどお馬鹿じゃないよ。
>>705と違ってね

衆愚ってそりゃおまえ自身のことだろう、っていう大笑いw

715 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 19:16:29
政治的民度が高くなるとその国の反米感情が高まるぞw

716 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 19:19:22
そだね中国も日本も民度高いしw
馬鹿は素朴に「素朴な」自分を他人に投影する、とw


717 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 19:22:36
中国と並べるということは、日本が反米だと?こりゃ相当だな・・・。

718 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 20:56:26
>>714
不安定で苦しい生活をしている人間は軍隊生活や戦争を恐れない

アメリカの尖兵を増やすには戦場並みかそれ以上にひどい労働環境で働く人間を増やすのが一番


工場の派遣労働者よりはイラクで母娘をまとめて機銃で挽肉に変える仕事の方が割が良い!


719 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 21:02:51
完全に狂ってはりますなw
チ〜ン

720 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 22:30:38
貧民は靴とかのために人を殺せる。

貧民が増えれば人命が高価で戦争出来ない民主主義国家も
人命の値段が落ちて戦争しやすくなる。

戦争を行いたければ貧民を増やすのが良い
逆に行いたくないなら中産階級を増やし貧民を減らす。



721 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 23:50:12
お前らポルポト政権下の少年兵の物語「密林少年」読め。
久々に良さそうな子ども兵の戦争ものだ。

722 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 05:17:48
>>705
これは、半分は誤り。
特に
>「Sports!Sex!Screen!」の米国文化を押し付ける愚民化政策で傘下「民主」各国を更に衆愚政治に陥らせ

現実は青少年に悪影響とかいうデタラメ理屈で表現規制が進んでます。
衆愚政治よりも表現の自由など国民の権利を直接奪った方が、属国統治はしやすい。
そのためには危機感が必要、それが「Sports!Sex!Screen!」があるというプロパガンダ。
国民が『敵は「Sports!Sex!Screen!」で愚民化しようとしてるんだ』と思ってくれれば
国民が表現規制に賛成しやすくなる。

これでファシズム体制がつくりやすくなり、利益を搾取する体制もできる。

そこを保守派を中心に見事に騙されて、「愚民化政策だー、愛国心が必要だー」となんとなく思い込まされ、
国民を戦争と奴隷化へ導く、自由と権利を奪う全体主義法案・政策に賛同してしまっている。
すでによく聞く反対論すら、支配者の術中だと思った方がいい。

723 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 08:20:40
被害妄想が大好ききなニート君へ。
夜はちゃんと寝た方がいいよw
そんな生活してるから被害妄想的になるのよ

724 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 11:36:09
>>723
中川翔子に言え。
それから不規則は心身を蝕むが
昼夜逆転もそれが規則正しいなら健康には特に問題なし。
規則正しいリーマンが日曜午後を鬱々と過ごし
月曜朝に高確率で死ぬのとどちらがマシか。

725 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 04:51:16
>>723
もっと国民に「規則正しい生活」を望むなら、まず労働当局が8時間労働遵守の
取り締まりをもっと厳しくすべきだね。

726 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 04:52:10
>>705
なかなかよく整理されている。
一連のレーベリングの狙いに、もうひとつ付け加えるならば、
徴兵制への下地作りという意味あいも含まれる(「ニートの受け皿」としての自衛隊)。
確か姜尚中氏も、このことをどこかで指摘していたと思う。
もちろんその背後には、日本国憲法の9条改憲を進めたい、主にアメリカの意思がある。

>>722
なるほど、穿った見方だ。
ただ、さらに言うならば、それは一種の自作自演的な部分も
あるんじゃないでしょうかね。
みずから
>「Sports!Sex!Screen!」の米国文化を押し付ける愚民化政策
を導入する一方で、その対策と称してメディア規制を提示するというマッチポンプ。
つまり、>>705>>722の指摘する事態は、共に手を携えつつ進行している。

しかし、一連のメディア規制は本当に困ったもので、
これに真っ向から戦う気のある国会議員が非常に少ない。
児ポ法なんていうのは、実際に運用されてみれば、表現の自由を圧殺する法律として
機能している面が大きいわけだけど、この法案は革新側からも
「子供の権利を擁護する」という観点から賛同されていた。
保坂展人氏などは、メディア規制問題にかなり意識的で、頑張ってほしい議員の
一人だけど、それでもさすがに保坂氏の孤軍奮闘だけでは限界があるわけで……。

727 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 05:04:30
なんかもう、冗談抜きで「新党・ない党」始めた方がいいんじゃないのかね。

728 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 08:23:54
錬度が致命的に重要な近代軍隊にニート君を入れよう、
なんて軍人さんがいるとはちょっと思えませんがw

>>725
なんか意味不明な文章だな。「望むなら」って、その望む主体は誰なんだよ、神か?w
君もニート君と同じく現実をつぶさに観察した方がいいよ。

日本がサビ残無法地帯なのは、アイロニカルに言えば日本人の労働者自身が
「それ」を望んでいるから。
少なくとも客観的にみればそのように見るしかないんだよ。
だって与えられた権利すら行使する意志がある奴がいないんだもん。
労働争議起こす奴なんてほとんどいないんだから。

役人の怠慢のせいじゃ必ずしもないんだよ、この問題に関しては。

729 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 08:34:00
相変わらずだね暫定署名タン

730 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 12:46:04
ニートと引きこもりのための公的安楽死施設をつくれ!!!


ニートのための安楽死総合スレッド
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1151201671/
ヒキコモリに尊厳死を
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1145323755/

731 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 14:08:21
>>728
>役人の怠慢のせいじゃ必ずしもないんだよ、この問題に関しては。

「残業が辛い」と言う一方で、「あいつらは定時に帰っている」「仕事楽そう」
とか他人にそういう批判をする人間が絶えない。そんなことは大きなお世話だと思うのだが。
ちなみにマスコミ・メディア業界の人間は完全にそうで、記事・番組では日本人の残業
体質を嘆きつつ、内部では長時間労働を耐え抜くことがひたすら美徳とされている。
ああいう業界に入ると、数ヵ月後には他人に「世間にはもっと働いている
人がいるんだよ」と説教して恥じない人間になる。

732 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 14:17:39
>だって与えられた権利すら行使する意志がある奴がいないんだもん。

単に職場によっては定時で上がっているとハブられるケースもあると思うし、こうした
職場慣行や日本人の労働意識の問題に加え、(大手はともかく)中小零細では単純に残業代を稼がないと
やっていけない人も多いせいでしょう。これを上から一律にカットすると
生活がキツいという不満が続出すると思う。
労働規制・生産性の向上・基本給の底上げの三者が必要で、やはりトータルでは景気の問題となるでしょう。

それと、公的機関や病院によっては、既にサビ残・長時間労働を前提にしないと業務が回らなくなっていますね。
キャリアはともかく地上・国U・教員も昔から人によっては結構ひどいよ。気の毒。
そんでさらに予算カットと人員削減でしょ。

733 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 15:00:07
>>728 >>731
おやおや、また労働者の自己責任論ですかいw

>>732
生産性の向上って具体的になに? 景気の問題は生産性低下の問題なの?

734 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 16:19:44
>>726
表現規制推進の直接的理論は、
「青少年に悪影響を与える理論」「少年犯罪増加の捏造」「ロリコン犯罪の脅威の捏造」などだが、

もう1つ「愚民化政策が存在する」という幻想を保守派や良識派に信じ込ませることによって、
娯楽サイドから人権規制の足がかりをつくりファシズム推進をやられると
保守派や良識派はもう反対できなくなるという構造になってしまってる。
これもジワジワ効いて保守派や良識派は娯楽サイドからの人権規制に無防備どころか
賛成するという最悪の選択をしている。
構造改革推進+グローバリストの手先政権ができたケースを考えれば、
人権制約は大半の保守良識派・反現政権にとって自滅行為なのだが、そのことに気づかないものが多い。
それも愚民化政策という偽りのプロパガンダが頭に残ってるからかもしれない。

911と同じでわざと頭の固い人が嫌がりそうな脅威を煽る自作自演的なものもあったかもしれないね。
あるいはたまたま流行ったモノを脅威として大げさに保守派が嫌がりそうな形で宣伝したりとか。

735 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 16:27:22
>>728
基本的に労働者側の方が立場が弱いのだから、
完全に自分の意思か、やむなくかは簡単にはわからんと思うが。
ただ働きを喜んでする人間がそんなに多くいるとは思えんので
官庁側にしっかり禁止させる意思がないから横行するんだと思う。

736 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 16:28:23
>>734
ゴメン。何が言いたいのかチンプンカンプン

737 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 18:04:58
>>728
相手より優れた兵器で「敵民間人ごと」一方的に殺戮する場合なら
散々社会から否定された人間使うのが宜しいかと…

「殺し合い」には向きませんが
「一方的な殺し」なら「プライド」「自尊心」「倫理観」と言ったものを無くした人間を
使えば罪悪感から独白されるリスクも少ない。


738 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 18:13:59
程度低い。

739 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 18:19:15
>>728
>錬度が致命的に重要な近代軍隊にニート君を入れよう
最近のゲームは良く出来ているから廃人ゲーマーなら使えるかも?

弾着までの時間がかかる武器を移動する相手に綺麗に当てるゲーマーも多いし
攻撃機の砲手とかやらせたら化けるかもしれない。

X31実験機はゲーム機のコントローラーで操縦していたしね。
(人間を乗せても加速度に耐えられない)


740 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 19:18:45
>>733
自己責任論というか、自由主義社会における権利とはもともとそういうもの。
いや、社会主義社会だってそうだろ。

権利は与えられるものではなく、勝ち取るもの。
革命を意志できないものに与えられる権利などない。当たり前じゃん。

741 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 19:21:30
>>732
失業者=余剰労働者

本当に不足していれば値段は上がるものです。


742 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 19:24:23
「イマドキの若者はなっとらん」言説の脈絡で徴兵制必要論を唱えている連中は、
本気かどうか知らんが、>>712のような予防教育的見地から言っているんだろう。

「ニートになってしまう前から若者を軍事教練とか兵役生活とかで鍛えとか
なきゃあかん」みたいな。軍隊生活なら生活リズムもきっちりするし、
組織行動も身につき、集団生活にも慣れると。

743 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 19:28:22
戦後の日本の驚異的な経済発展・高度経済成長を可能にしたのは、
まさしく戦前戦中の国民的軍事教育があったおかげだと。
戦争には負けたが、経済的にはその成果があったんだとね。

744 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 19:33:27
>>741
そういう法則の作動は経済人を前提としている。
言い換えれば、それは売り手に高く売る意志があればの話ってこと。

745 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 19:38:55
>>744
と言うことは「安く売る気の無い労働者」≒ニート
が増えれば賃金は上がる!

746 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 19:42:31
>>744
不足していて買う側が必要としていれば
買い手A「うちならもっと高く買うから売ってくれ!」
買い手B「うちも買値を値段を上げるよ!」
と上がっていくのでは?


747 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 19:47:44
フリーターやパート・派遣は今すぐ辞表を提出しろ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1145612284/

748 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 20:53:43
>>733
>生産性の向上って具体的になに? 景気の問題は生産性低下の問題なの?

生産性・効率性を向上させ時短を実現する。また、景気が良くなれば労働者が
自分を高く売れるようになり、基本給の底上げも容易になる。
現在の景気に関せば需要不足が病根なので、まずはここを退治する(って、ゼロ金利解除すんじゃね〜よ)

749 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 21:09:56
>>748
戦争して大量の需要を生み出せば一気に解決!
ついでに相手国の市場を「開拓」すれば戦後も好景気が続く

750 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 23:14:58
>動員された大衆の「不正感覚」は、啓蒙され、
>陶冶されねばなりません。
リフレ派ちゃんのやり方では啓蒙に失敗する。
というか、自分自身の啓蒙にさえ失敗してる。

逆用に言えば「それを正せない俺もリフレ派
ちゃんの啓蒙に失敗している」のだし、それ
以上に「クルーグマンの失敗」なのだがな。

クルーグマンはこの件に関する自分の啓蒙の
失敗にはあまり関心がないようだが…。もう
ちょっと関心を持ってくれれば、リフレ派が
あほを言ってることに気付く、と思うのだが。
ただリフレ派が理論的にあほなことをいくら
言ったとしても、実際に政治的結果・効果が
OKならばそれでいい、ということなのかも
しれんな…

751 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 23:32:43
まず景気回復は最優先。
労働市場が売り手市場にシフトするだけで、
ニートを取り囲む社会環境はかなり改善するだろう。

752 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 23:49:29
そもそも豊かな先進国にしか存在しないものの
存在理由を不況に求めるっていうんだからw

こういうの社会学では外部帰属化っていうんだよね。

753 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 23:59:11
今の設備投資需要は、金利が上がる前の駆け込み需要だから。。。

 また景気は冷え込むよ。
  ゼロ金利解除して、やがてまたゼロ金利に戻る。

   最近の金融機関の連中と商談して、だいたい皆、同じ意見だな。
    景気が良くなる要素なんて、日本には何も無いんだよ。

     ニートにとっては、やっぱり景気回復じゃなくて、
      <団塊の世代の退場>が救いになるだろうね。


754 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 00:07:44
ニートの要因は複雑だが、少なくとも彼ら自身において
自分自身に対する肯定感が損なわれている部分が大きいだろう。

それはつまり、社会からの期待に自分が応えてないという感覚だ。
自分でも答えねばと思うほどに、自分への肯定感が失われていく。

だからといって、社会の側からの厳しい視線がニートに向かうのを
一概に攻めてもしょうがない。不況においては誰もが苦しむのだ。
問題はマクロ的要因なのだから、景気回復により
社会的な意見風土がある程度緩和されれば、それだけで
自分を苛むような重圧は大幅に緩和されるだろう。

755 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 00:10:56
必要なのは、自分の貢献が社会に求められているのに
自分はそれに応えきれていない、という感覚を緩和することだろう。

ある意味で、社会は自分がいなくても全然うまくやっていける、
というような、人格的な応答を疎外する社会の方が、
特にスティグマを抱えているような人々には、
のびのびと生きていく余地を与えるのかもしれない。

756 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 00:23:57
日経の「景気が回復」という記事が空々しく、痛々しい。
 いままでそんな記事を、十年以上続けてきた。

  何か車産業に匹敵するインパクトがある商品・産業が出てこないと、
   日本の景気は上下動しながら、下がっていくしかない。

    中国・ベトナムの賃金が日本に追いつくまで、ずっとこの調子だろうよ。


757 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 00:27:50
>>756
そこで軍事力の大幅な強化と軍需産業ですよ。

ASIMOの「人間を認識」する技術を無人兵器に転用すれば
アメリカとか先進国にバカ売れする大ヒット商品が…

758 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 00:41:14
>>756
日本の景気停滞はオール日銀・財務省の責任だよ。乱暴に言えば金融でバラ撒いて
財政中立を続けりゃ(必要なら財出すれば)景気なんか勝手に良くなるし、
新しい商品・産業も勝手に出てくる。
詳しくはリフレ派の人にでも聞いてくれ。

759 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 04:19:06

>デフレを金融政策だけで解消することは無理です
http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/482.html


760 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 05:13:20
>>748
> 生産性・効率性を向上させ時短を実現する。また、景気が良くなれば労働者が
> 自分を高く売れるようになり、基本給の底上げも容易になる。

>>732で、景気の問題の因果関係上に生産性の向上問題があるかのように
いかにも読める書き方をしてあったもんで、そこに突っ込みを入れてみたのだが。
景気の問題は生産とは関係ない需要の問題なんだろ?
労働時間あたりの生産性はバブル時代からそう差がないはずだし。

グローバリズムなんてのも、日本の外(=世間)ではむしろ、生産システムの
ジャパナイゼーションのことだなどとも言われている。
しかし、生産性の効率化がどんどん進めば、そのぶん省力化されて労働力が必要なく
なってくる可能性だってあるんじゃないか?
それが時短に結び付くかどうか、単に労働力の使い捨てを招くかどうかは別問題だろ?

>>754
> だからといって、社会の側からの厳しい視線がニートに向かうのを
> 一概に攻めてもしょうがない。不況においては誰もが苦しむのだ。

リフレ派はやはりニート叩きも市場原理としてそれなりに必要だとお考えのようでww

761 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 06:42:38
>>760
>しかし、生産性の効率化がどんどん進めば、そのぶん省力化されて労働力が必要なく
>なってくる可能性だってあるんじゃないか?

内需さえ伸びればそんなものはどこかで吸収できる。極端な話、大きな政府にして公的セクターや福祉
で雇用を吸収してもいいし公共事業をやってもいいだろう(今は完全に逆に行っていますが)
にも関わらず、社会学徒は「吸収できない」ことを前提に「グローバリズムで労働力が疎外さ
れていくんだよ!」(なんだってーAA略)というワンパターンな理論展開を好む。

>それが時短に結び付くかどうか、単に労働力の使い捨てを招くかどうかは別問題だろ?

時短に結び付くように労使で頑張れ。以上。「労働力の使い捨て」に関せば、デフレで経
営合理化を極限化せざるを得なかったので非正規雇用が増えているわけで、
成長軌道に戻れば労働者が正規・非正規ともにそれぞれの立場で自分に優位な
状況を引き出しやすくなるだろうとしか言い様がない。
にも関わらず社会学徒は「もう雇用の安定なんか有り得ないんだよ!」「非正規・若年層にだけ
リスクを押し付けず、今後は全労働者が低成長と流動化に耐えなくてはならないんだ!」
(なんだってーry) ワンパターンなんですよキミたちは。

762 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 06:46:22
>グローバリズムなんてのも、日本の外(=世間)ではむしろ、生産システムの
>ジャパナイゼーションのことだなどとも言われている。

なんだその「日本の外(=世間)」てのは? 社会学徒はいまだにおフランス
あたりの学者の言いなりなんだなw

>リフレ派はやはりニート叩きも市場原理としてそれなりに必要だとお考えのようでww

>>754-755を真面目に読まないおまえの曲解ぶりの方が気持ち悪いわ。

763 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 06:57:26
>>760
ついでに言えば、社会学徒たちの反ネオコンと称する資本主義の限界というハルマゲドンと
低成長のユートピア論でメシ食おうという魂胆が気に入らん。
前者に関しちゃ、じゃあ真っ当な修正資本主義に戻そうよとしか言い様がないし、後者
はまさに現在進行形の停滞のディストピアとして現出しているわけだが。

764 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 14:40:59
ニート軍曹乙

765 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 15:47:48
>>586
リフレ派がニート叩きを全面批判したがらず、
半分擁護する理由が分かりましたw

成長率0・25%押し下げ? 働かない若者の増加で
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1458/1043936533/2014

766 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 15:55:30
>>765
リフレ派は主に需要不足を指摘しているので、そういった試算には興味がないと思うよ。

767 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:01:17
> このため個人消費も伸び悩み、国内総生産(GDP)を押し下げるという。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1458/1043936533/2014

需要が下がるのもニート/フリーターのせいみたいですw

768 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:05:00
>>767
いわゆる「リフレ派」がそうした類のレポートを親和性を持って語った
ことはないはず。

769 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:05:23
>>761
> 時短に結び付くように労使で頑張れ。以上。

ずいぶんと突き放した捨て台詞だな。
あとは労働者・労働者運動の自己責任ですかい。

770 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:06:54
>>765
つか、「リフレ派」もニートを叩いている、となぜしつこく言い張るんだおまえら?

771 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:06:54
>>768
そういうリフレ派の二枚舌は聞き飽きたYOw

772 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:07:50
>>770
ごめん。一部のリフレ派に訂正。

773 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:10:20
>>769
>>740も言ってるけど自己責任だろ、それは。そこまで他人が面倒看れんよ。

>>771
じゃあどうして欲しいんだ? 若者自立塾とかもイヤなんだろ?

774 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:12:44
>そこまで他人が面倒看れんよ。

付け加えれば、国家に出来るのは経済政策と労働行政までだよ。その責務を
果たしていないのは事実かもしれないが、そうした政策が用意する権利を行使するのは当事者でしかないんだよ。


775 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:24:15
ニート叩きを半分擁護したがるという部分には
どうして反論してかからないのか不思議だ
やっぱり図星なのか

776 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:26:22
>>775
>ニート叩きを半分擁護したがる

どの部分が「擁護」だと思うわけ? 

777 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:30:45
>>775
「リフレ派」(?)は、>>754-755のように、景気が良くなれば世間とニート層との対立
そのものが和らいで薄らぐだろうと言っているわけで、そもそも擁護したり叩いたり
といったスタンスそのものに立っていない。

778 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:34:50
>>774
これからはスキル重視なのも本来は勝手なはずだけどなw

779 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:36:02
>>778
「これからはスキル重視」って具体的には何のこと?

780 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:40:52
>>777
じゃあ、このコメントはいったいなに?

> だからといって、社会の側からの厳しい視線がニートに向かうのを
> 一概に攻めてもしょうがない。>>754

擁護するつもりもないという言い方が暗に図星だという意味だろ。

781 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:42:05
思わずリフレ派のホンネが出たんだろw

782 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 16:45:02
>>780
だから、そうした「厳しい視線」そのものを根本から和らげるには、という話をしているわけでしょ?

783 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:03:25
ハイハイ
ニートが叩かれるのは景気が悪いからしょうがない
でしたね。了解しました。

784 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:06:48
>>783
>ニートが叩かれるのは景気が悪いからしょうがない

誰がそんなことを言った? つまりこのスレでも、スレタイの先生とリフレ派
の先生たちの冷たい関係を読者もなぞっているという構図?

785 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:22:12
どう見ても暗にそう言っているだろ。
そこを突っ込まれてあわてて引っ込めても遅いよ。

786 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:31:34
>>784
だから、景気が良くなれば叩きも収まるだろう、と言ってるんじゃん。

しつこく「叩き」と言うけど、じゃあ具体的にどうして欲しいんだい?

787 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:54:50
まずリフレ派であることと、働く気のない若者についてどう思うか、
という点については直接関係はない。
したがってリフレ派=ニート叩きという因果関係は何もない。
リフレ派でも、働かない意思のないものに嫌悪感をもつものもいれば、
そのような存在はいつの時代も一定数いると認めるものもいる。

ただリフレ派の多くは景気が良くなれば働く気のある人間は、
椅子が増えるので就職できる確立が上がる。
椅子が増えない限り問題解決にはならないということだけ。

>>786
>だから、景気が良くなれば叩きも収まるだろう、と言ってるんじゃん

>>23>>492>>500などでも指摘されてるが、
低賃金・非正規雇用批判をかわす目的や国民徴用を導入するという目的のために
若者失業者が減っても、繰り返しマスコミがニートプロパガンダをする可能性はある。
実際、少年犯罪の増加凶悪化は表現規制・メディア規制や教育改悪のために
犯罪が昔より減っても繰り返しプロパガンダされてる。
>>734マスコミは権力の手先になり、ファシズムのためならどんな脅威も捏造する。

788 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 18:03:40
>>761
>極端な話、大きな政府にして公的セクターや福祉
>で雇用を吸収してもいいし公共事業をやってもいいだろう(今は完全に逆に行っていますが)
これを行わないのが問題。
アメリカは軍隊と軍需産業がこれの代わりを果たしているし
軍事力で市場を「開拓」してくるから労働力余りにはならない。



789 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 19:06:43
>>788
テポドンに対抗して、人力爆弾をつめこむんだな。
当然、人力=ニートといことか。さすが軍曹!名案だな。

790 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 19:25:56
>>706
>例外を認めると、それこそ組合員の権利を侵害する可能性があるので関わりたくないだろう。
弁護士も勝ち目の無さそうな-しかも持ち出しでお金にならない-案件
にはクビを突っ込みたくはないものだ。それを承知で日本の労働行政を変えようと
立ち上がる人間もそんなにいないだろう。オウムのヨコベンみたいな三流弁護士が目
立とうとして引き受けて余計に依頼者を泥沼に引きずり込んだりしてw


日本は本当に終わっているな
結局、金が全てで、持ち出し案件には関わりたくない弁護士だらけか・・・
共産党や社民党、人権派を謳う弁護士がこういう人間を救わないなら、ダブルスタンダードだな


791 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 22:27:44
>>787
> まずリフレ派であることと、働く気のない若者についてどう思うか、
> という点については直接関係はない。
> したがってリフレ派=ニート叩きという因果関係は何もない。

果たしてそうかな? まあ純粋なリフレ派というのを除外するとしよう。
ここで問題になっているのは、「ニート」についてある種の言及をする
リフレ派の一部らしき連中のことだ。たとえば↓ような。

> リフレ派でも、働かない意思のないものに嫌悪感をもつものもいれば、
> そのような存在はいつの時代も一定数いると認めるものもいる。

「一定数いると認める」という言い方が気になる。その「定数」とは何か?
君らは増えているのは若年失業者であってニートではないことを根拠に
掲げてニート叩きであることを否認するが、もしニート人口がその定数を
越えたらどうなんだい? ニートを叩かないと言い切れるかい?

> ただリフレ派の多くは景気が良くなれば働く気のある人間は、
> 椅子が増えるので就職できる確立が上がる。
> 椅子が増えない限り問題解決にはならないということだけ。

そんなことは誰でも分かっているし、認めているはずだが、なのにリフレを
道具立てした連中がこの問題に特に口を出すのはどうやらそれ以上の
利害関心を隠し持っているようだね。>>761-763 >>689

792 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 22:51:17
>>789
ミサイルは無人なら30Gにも耐えるが
制御装置として人間を使用した場合は10Gが限界

対Gスーツを更に強化した「パワードスーツ」を作って…


そんなものが有るなら普通に歩兵に着せればいいし…


793 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 23:21:28
10Gの加速度に耐えられる人間なんていませんw
一秒で時速350km/hまで加速されるような力だぞw

794 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 23:44:12
>>793
http://mimas.web.infoseek.co.jp/sentan/groups/rocketm2.htm
↑10Gでも何とかなるみたい。


795 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 23:57:07
なるかw
どんなソースやねんふざけてるのか

796 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 00:00:27
http://www.masdf.com/crm/ucav.html
>現状の戦闘機ですらリミットを超えて10G以上のような機動を行ったならば即刻検査隊行きであり


797 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 00:05:27
http://www.gasite.org/library/renard/index06.html
極端な減速状態を体験させるため、米国エドワーズ空軍基地のパイロットを車輪のついた座席上にしばりつけ、
軌道上を時速240キロで進行させて、次に0.2秒で停止させ、35Gに等しい力がかかるようにした。
驚いたことに本人はブラック・アウト(注=急降下などで一時的に意識を失うこと)しなかった。
ただ視力が減退したことを訴えただけである。


以外に持ちますね。

798 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 01:52:31
陰る自衛隊人気 イラク派遣で人集め必死ttp://www.kahoku.co.jp/news/2006/07/20060705t23037.htm
6月11日に行われた2等陸・海・空士採用試験 受験者は昨年より30人以上減った 青森市陸自第九師団
自衛隊入隊者が多い青森県で人気に陰りが見え始めている。民間企業の採用増が影響しているが、イラク派遣で敬遠する向きも出ている。
地元に大口就職先が少ない上に、東北で唯一陸海空すべての拠点がそろい、身近と映るためか、昨年度の入隊は東北で最も多かった。
青森地方連絡部は「ニートやフリーターの掘り起こしも図りたい」と新隊員確保に懸命だ。青森には海自大湊基地、空自三沢基地、陸自第九師団がある。
昨年度、社会人を含め県内から自衛隊に入ったのは596人で東北最多。東北の他県は宮城520人、岩手330人、福島400人、秋田260人、山形240人。
青森からの入隊者は例年、東北で上位。「今年は希望者が減っている。採用を増やしている東海地方の企業に流れている」と話すのは青森工高の長内幸広進路指導部主任。
同校では昨年度15人が応募し8人が入隊したが今年の希望者は10人。昨年度12人が入隊した五所川原工高でも今年の希望者は10人にとどまる。


799 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 01:53:03
「県内に就職先がないため自衛隊は人気があるが今年はやや不調」と同校担当者。「戦場に行くこともあるとなれば2の足を踏む若者が出るのは当然」
とイラク派遣の影響を読みとる関係者もいる。昨年度、青森から高卒で自衛隊入りしたのは496人。うち最も入隊者が多かった2等陸・空・海士には528人が応募、344人が合格した。
倍率は1.53倍。青森地連は「今年の希望者数はまだ把握していないが全般的に減少」と言う。人気低下は高校生にとどまらない。社会人倍率はこれまで2倍だが、
6月に実施した社会人向けの2等陸・空・海士の受験者は65人と昨年を33人下回った。青森地連は団塊世代の大量退職に備え、本年度の目標入隊者数を600人と設定。
今年初めて県内各高校に自衛官として活躍するOBの顔写真入りポスターを配布した。相談員も希望者を求めて地域をよりこまめに歩いている。軍事ジャーナリストの前田哲男氏は
「倍率は10倍程度が適正で2倍程度では選抜になっていない。自衛隊の閉鎖性やイラク派遣に若者が嫌悪感を抱き始めた」と指摘する。 2006年07月05日水
ttp://www.kahoku.co.jp/img/news/2006/20060704027jb.jpg6月11日に行われた2等陸・海・空士の採用試験 今年の受験者は昨年より30人以上も減った 青森市陸自第九師団

>自衛隊青森地方連絡部は「ニートやフリーターの掘り起こしも図りたい」と新隊員確保に懸命だ
>自衛隊青森地方連絡部は「ニートやフリーターの掘り起こしも図りたい」と新隊員確保に懸命だ

800 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 02:24:47
>>798>>799
  ,        .;;::''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''::::''"ノ;;;;
         ,.;:'"´;;;/ ノ丿  _,.ィ-て   彡;;;;
      _,.;''"/''"'/  ノ '"ノ/;;:::!!l;;;;;;;彡  彡;;;
    ,.;'"//// ,,/;;::=‐''''"´  |;;;;;;;;;;;;;;;;三;;;;;;
    ,!';;;i'//イ;;;;;;;;:::: '"    :::::::t;;;;;;;;;;;;;;三=;;    
   ,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;::=''/      ::::::i f::::`ー-=、;;;;;ミ=
   入;;;;;;;_.ィ´ /      :::::::| |::::::::::::::::::`ヾ、;;
  l  `ー'"::::::: ノ       :::::U::::::::::::::::::::::::::::`|
  .l  :::::し:::::::::::../       l::::::::::::::::::::::::::::::::|
  j   iヽ   ,,/    ,,ィ~``'''ー-=、_:::::::::::::::::::::|
 人ヽ、 l l  /  _,,.ィ"´,.,=‐''''"""`ー゛ゝ、::::::  |  
.ノ;;;;\j l l  f,.,イ´ ,,.::''"  __,,,...、,,,,、      .|   バブル期の
.ヽ.`ヽ;;ゝtt (;;;;;;/ ,...r=''"  ``ーヲ~`      .|   曰く「名前が書ければ合格」
 `ゝj-ヲi、  )/´  f f´ ○ ,,,...=イ´__(     |   曰く「誰でも入れる」
  `)、○)      ~`ヽ-''",,,.=''""´  (      |      自衛隊が
   .j^`'フ' ::::::: ニ=、   ー'´       ii     . |   復 活 す る?
   ,i /  ::::::::::::  `i`t  ー---‐'   U    |
   t ,i;; :::::::::::::::::  ヽ ヽ、、 、___    ,,ノ|



801 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 02:39:57
>>798-800
自衛隊は昔から雇用の安全弁だったから、常に景気動向に左右されている。それだけのこと。
前から好況時・人手不足時は「腕立て伏せもランニングも出来ない奴が入ってくる」「漢字も書けない」と
いう話が囁かれたもんだ。これだけで「ニートやフリーターが徴兵される」とか怯えるな。

802 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 02:43:40
>>791
>もしニート人口がその定数を越えたらどうなんだい? ニートを叩かないと言い切れるかい?

言いたいことがよく分からん。「定数を越えて」増えて欲しいような口ぶりだな。

803 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 06:40:51
私もニートだから今起きてるね

804 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 11:05:12
出産に伴う労働の機会損失および金銭的労働対価の損失、
仕事と育児を両立できる環境整備の遅れ、
核家族化による育児の負担感の増大、
高学歴化による教育費負担の増大、
女性の就業率上昇による結婚・出産の機会費用の増大、
規制緩和による非正規雇用の増加、
雇用情勢の悪化によるニート・フリーター

等の経済的に不安定な者の増加など若者達にも言い分があるのはよくわかる。
しかし昔の人たちが、決して恵まれた環境で
子を産み育て上げたわけではないことぐらい想像できるはずだ。

(><)エロ太郎先生!他人のために子供を生産出荷してたわけじゃないでしょう!

805 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:27:34
コピペクンはまず他人に通じる日本語を覚えたら?
まあコミュニケーション不全野郎だからコピペクンなんぞになってるわけで、
無理な話だとは思うけどねw

806 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 15:17:34
中小企業庁が発表した中小企業白書(2006年度)では、
子どもを産み育てやすい社会に向けた検討がなされている。

白書では、検討・分析の結果、次のように報告している。

今後、今の情勢が変わらないと仮定すると、
現在20代前半の若者が30代後半となったとき、
フリーターが2割、無職が1割、子どもを持てる者は49.2%のみ。


807 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 17:25:30
>>802
> >もしニート人口がその定数を越えたらどうなんだい? ニートを叩かないと言い切れるかい?
> 言いたいことがよく分からん。「定数を越えて」増えて欲しいような口ぶりだな。

その返答の仕方は「言い切れない」という答えに受け取れるね。やはりそうだろ?

つまり「ニートが増えることはけしからん」という点でニート叩き屋たちと
同じく社会の側の「ニート叩き」が不可欠だという立場にあるようだね。


808 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 17:31:46
こんな国じゃね。。。

やり直しが許されない国、日本の地獄のワナ

・新卒で正社員にもぐりこめなかったら「職歴なし」と見なされ人生終了
・いくらキャリアを積んでも時代でその業種自体がなくなれば他業種転職は
 許されず人生終了
・長年経験を重ねても自分の業務にとって変わる機械が発明されれば
 人生終了
・入った会社、業種がやがて自分に合わないと感じて転職しようと辞めると
 未経験年齢制限に引っ掛かり人生終了
・会社を辞め心機一転、転職しようと思ってもDQN企業しか募集はなく
 無職期間が長くなればマイナス評価となり人生終了
・一旦会社を辞め学校に通い資格、能力開発をしても「実務経験なし」扱いで
 人生終了
・上司と折り合いが悪くケンカ退職すると運が悪ければ次の会社の前職調査
 に引っ掛かり転職できず人生終了
・正社員でも35歳以上で倒産、リストラされたらかなりの実力者以外人生終了
・かなりのエリートになっても手鏡を悪用すれば人生終了

これらに該当する者は「国、企業の癒着の構図」に逆らった「反逆落伍者」
と見なされ罰則として「一生DQNバイトorホームレス」の地獄の選択肢が
与えられます
現在の日本では夢を持つことは許されずただひたすら会社のイヌとなり
給料を返上してでも会社に尽くしツブれないよう祈る他に道はないのである
再起動不可能!

809 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 18:59:57
ニート肯定論VSリフレ派
非正規雇用VS正社員&公務員

という対立構図そのものが最初からおかしいし、必然じゃない。
そもそも対立にならない。
例えば既出かもしれんが、正社員の待遇切り下げが
非正規雇用の待遇格上げや失業者雇用につながる根拠がどこにもない。
労働者の待遇総じて悪くなって終わりの可能性が高い。

このような対立は>>598>>605で指摘のように、特定の人たちにおいしい結果になるだけ。


810 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 19:48:53
馬鹿くっさ。対立だってさ(w
心配しなくてもそんな対立は論壇のくんだりにしか存在しないから。
論壇=社会に見えてるんなら立派な精神病

811 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 20:12:27
一橋大学社会学部統一スレで話題になっている問題を論じましょう

812 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 22:47:15
ニート=犯罪者。

軽犯罪法
(昭和二十三年五月一日法律第三十九号)
最終改正:昭和四八年一〇月一日法律第一〇五号

第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
四   生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を
      有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO039.html

※学校も勤労に準ずる。ニート行為は犯罪。

日本国憲法
(昭和二十一年十一月三日憲法)

第二十七条  すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

ニートは勤労の義務を全く認めず、自分の自由だけを主張する無責任者。
ニート擁護派は、改憲運動する必要があるね。
とうてい支持されるとはおもえないけど。

813 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 22:58:42
実に知性に欠ける釣りだなw
だから馬鹿のやる釣りなぞは少しも面白くないとあれほど.....

814 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:18:10
>>809
正社員の待遇切下げなんて誰も言っておらんだろ

>>761
なるほど、正社員はもちろん、非正規社員もそれなりに、というわけだね
労働者間の格差はそのままで

815 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:19:48
エコロジーのことを考えても、何が何でも経済成長っていう路線はとれないだろう。
限られたパイをどうわかちあい、そこそこのゆとりのなかで、あとは精神的・文化的豊かさを
追求する。これしかないだろう。

816 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:20:54
>>851
>限られたパイをどうわかちあい

自己レスです。訂正します。

限られたパイをできるだけ平等にわかちあい

です。

817 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:21:50
>>814
>労働者間の格差はそのままで

おまえ、しゃべり場の過去ログを読んでね〜だろ。好況時にこそ格差
是正が起こるメカニズムも既にいなばが指摘済。

818 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:23:14
>>815
>限られたパイをどうわかちあい、そこそこのゆとりのなかで、あとは精神的・文化的豊かさを
>追求する。

そんなことは結局は不可能だ、というのが90年代以降のリアルタイムのデフレの教訓だったはずだが。

819 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:35:03
>>817
お前こそ馬鹿か? 誰が好況にするなという話をしたんだ?
景気は好くなったほうがいいに決まっているだろ。
景気を好くするなと批判されているとでも勘違いしているのか?
景気を好くするために非労働力人口が邪魔だから叩くのかい?

820 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:36:15
>>819
>誰が好況にするなという話をしたんだ?

>>815みたいな奴。

821 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:40:29
景気さえ回復すればすべて解決する見込みだの一点張りは、
まるで竹中の毎度ワンパターンな演説を聞かされているようだが。

822 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:44:27
>>821
いま苺を眺めていたら、ちょうど同じような話が続いていた。後はドラちゃんにでも聞いてね。
ttp://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1127/394-


823 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:46:39
>>762
> >グローバリズムなんてのも、日本の外(=世間)ではむしろ、生産システムの
> >ジャパナイゼーションのことだなどとも言われている。
> なんだその「日本の外(=世間)」てのは? 社会学徒はいまだにおフランス
> あたりの学者の言いなりなんだなw

フランスがなんでそこに出てくるの? そんなことは米国でもどこでも言われているが。

フランスの名がしばしば出てくるところからして、どうやら君の利害関心のヒントが
そこにあるのかな?

824 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:52:34
>>820
で、経済成長の障害になるニートやフリーターが叩かれるのは仕方ない。
叩きを責めるなら景気を責めろ、ということかい。

825 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:54:58
>>824
つか、逆に聞くけど具体的にはどうして欲しいわけ? ベーシックインカムでも欲しいわけ?

826 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:57:01
>>761
そういう「社会学徒」とやらって『脱物質化社会』の著者ダイアン コイル氏の
ことを言っているのかい?

827 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 23:58:35
>>825
そういう答え方をするってことは、やはり>>824のように考えているんだろ。

828 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:03:18
>>824
どうせ社会の「偏見」が是正される見込みはないから、景気を責めた方が誰も
傷つかないよ(好況になればみんな余計なことは考えなくなるから)、という話が
>>754-755では出ているわけなんだが。
それともニートやフリーターを軸に社会運動がしたいなら、インパクションとかあの類の雑誌で吠えてください。

829 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:05:49
>>762
> >グローバリズムなんてのも、日本の外(=世間)ではむしろ、生産システムの
> >ジャパナイゼーションのことだなどとも言われている。
> なんだその「日本の外(=世間)」てのは? 社会学徒はいまだにおフランス
> あたりの学者の言いなりなんだなw

フランスがなんでそこに出てくるの? そんなことは米国でもどこでも言われているが。

要するに、日本型のフレキシブル生産システムのなかでいわれた二重構造論、
つまり雇用の二極化構造が世界規模に波及していく過程こそグローバリズムだとね。

フランスの名がしばしば出てくるところからして、どうやら君の利害関心のヒントが
そこにあるのかな?

830 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:08:21
>>829
>つまり雇用の二極化構造が世界規模に波及していく過程こそグローバリズムだとね。

今の欧州やアメリカの方がよほど二層構造だと思うけど? また日本特殊論ですか?

831 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:13:57
経済規模が拡大したとしてもその分だけ雇用が吸収されるという保障は
本当にあるのか?
技術革新のスピードを上回って成長を続けられる可能性は?

832 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:17:25
>>830
> また日本特殊論ですか?

いや逆だよ。欧州も米国も80年代以降急速に日本化された。
日本も日本化をますます強めつつあるだけで、べつに経営方針が
根本から変わったわけじゃない。

833 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:22:21
>>828
それは欺瞞だろ。景気主義者は景気に貢献しない人間の排除に向かう。
ニート叩きとある種のリフレ派とは、その点で政治的利害関係が背後で一致している。
だからこそ、>>791のようなツッコミにもはっきりノー!と言い切らないのだろう。

834 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:30:58
>>829
意味不明

835 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:36:31
>>831
だからドラちゃんにでも聞いてねw >>822

>>832
>いや逆だよ。欧州も米国も80年代以降急速に日本化された。

イギリスや欧州では、既に70〜80年代から、ガチガチに固まった正規雇用の市
場に入れない層が問題になっていた。いわゆる「日本的経営」よりも遥かに硬直化した労働
市場慣行を持っていたのがこういう国々。
反対に、アメリカのなし崩しの雇用の流動化と格差化については言うまでもない。

同じ労働階層化と言っても、日本を含むそれぞれの国で似て非なる現象が起こっていたわけで、日
本的経営の普及が世界の労働市場を二極化する、という説には根拠がない。

836 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:47:30
>>835
欧州にしろ米国にしろ、70〜80年代からすでに経済的に行き詰
まってきたからね。
日本でも昨今の現象とされるものは80年代から顕在化していた。
教育における格差の固定化はすでに70年代から変わらない
状態で存在していたという指摘もあるくらいだし。

837 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:53:10
>>835
> 反対に、アメリカのなし崩しの雇用の流動化と格差化については言うまでもない。

それは米国では80年代、日本の生産システム(リーン・プロダクション)に学べという
ところから顕著に起こっている雇用現象だと思うが。
欧州では若年層の失業化、米国では非正規雇用化という様相の差異でしかないだろう。


ダイアン・コイル氏の著書についてはどういう見解をもっている?

838 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:58:12
>>837
>欧州では若年層の失業化、米国では非正規雇用化という様相の差異でしかないだろう。

おまえ全然分かってないな。少なくとも欧州では日本的経営云々は関係ないよ。

839 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:01:20
>>838
ダイアン・コイルについては氏の意見の要約だけ知ってるけど、イギリス人のゴタクを今
の日本にそのまま当て嵌めるのはいかがなものでしょうか?

840 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:08:59
>>838
だから労働行政上の差異が出ているだけだと言っているだろ。
欧州でも若年層のほぼ半数かそれ以上が非正規雇用かNEETなど
失業者で占められていると言われているはずだが。

841 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:18:43
>>840
欧州の場合は、ガチガチの労働規制の中で-プラス、例えばフランスでは高等教育の大衆化と
グランゼコール出身者の優遇による他学歴・低学歴の締め出しといったあたり?-、
正規雇用市場への新規参入者が締め出されたわけだけど(さらに移民の存在がこの構造の複雑化に拍車)、
これが日本的経営とどう関係があるの? 黄禍論の一種ですか? 

今の日本とはあくまで似て非なる現象でしょ? 東大の姜とかいう先生もNHK-BSの番組で
「世界中で若年層が差別されています」とかしたり顔で言っていたみたいだねえw

842 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:25:11
>>839
そういう君こそ日本特殊論者ですか?
欧州でも若者の雇用において起こっていることは
日本とそっくりの情況にあるはずだが。
NEET、非正規雇用化・・・・

843 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:29:25
>>842
おまえ、「似て非なる現象」と言う意味が分からないのか? >>835 >>841

必死こいてコイルさんの原著や翻訳を読んだので、何としても日本に当て嵌めて
元を取りたいのは分かるが。

844 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:30:29
>>839
コイル氏にかぎらず、あちこちで言われていることのはずだが。
知らない筈があるまい。

845 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:32:29
>>842 >>844
とりあえず、欧州のNEET化・非正規雇用化に日本的経営は何の関係もない
のでは? コイルやガイジンの社会学者がそんなことを書いているわけ?
都合の悪いことは外国のせいにするある種の黄禍論じゃないの?

846 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:38:41
>>843
冗談のつもりか?
>>835 >>841はなんら返答になってないだろ。

欧州ががちがちの労働規制を解いたら解いたで
その様相が米国のようにシフトするだけで
雇用について起こっている事態は変わりないだろ。


847 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:42:21
>>845
日本型とか日本化という言い方に語弊があるなら、
フレキシブル〜とか、リーン・プロダクションとか、そういったより一般的
な言い方に言い換えたっていい。
その代名詞として日本型がとりあげられることが多いのも事実だが。

848 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:46:13
>コイルやガイジンの社会学者がそんなことを書いているわけ?

コイル氏はその話とは直接関係ない。
いわゆるサービス化・情報化社会への産業構造がシフトする
なかでの経済成長の構造変化について語っている。

849 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:47:22
>>846-847
仮に今後、欧州がアメリカ化するにせよ、日本的経営それ自体には何の責任もないよ。

本筋に戻して、本当に向こうのコラムニストや学者は「日本的経営のせいで国が悪くなった」
とか言ってるのかい? 仮にそうだとして、向こうのインテリの「とりあえずニホンジン
が悪いせいにしとけ」という人種差別的な世界観すら感じるけどな。

850 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:49:10
>コイルやガイジンの社会学者がそんなことを書いているわけ?

社会学者については知らない。

851 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:49:56
>>848
>いわゆるサービス化・情報化社会への産業構造がシフトする
>なかでの経済成長の構造変化について語っている。

んでもさ、労働規制とか移民とかユーロとか面倒な問題は他にあるわけで、それをナントカ
構造変化のせいにして済ますってちょっとおかしいと思わないのかい?

仮に「サービス化・情報化社会への産業構造」「シフト」が諸悪の根源だとしても、
別にニホンジンは何にも悪くないよ。

852 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:53:56
>>849
> 本筋に戻して、本当に向こうのコラムニストや学者は「日本的経営のせいで国が悪くなった」
> とか言ってるのかい? 

いや、逆だ。「さすがは日本。日本型経営はすばらしい」とマンセーされている。
日本型経営を普及させようとしたら労働者の強い抵抗にあったという話もあるが。

853 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 01:56:57
>>848を訂正
コイル氏はその話とは直接関係ない。
コイル氏の本は、いわゆるサービス化・情報化社会へと産業構造が
シフトする なかでの経済成長の構造変化について語っている。

854 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 02:10:12
>>852
どっちにせよ、「日本型のフレキシブル生産システムのなかでいわれた二重構造論、
つまり雇用の二極化構造が世界規模に波及していく過程こそグローバリズム」という説には根拠がない。

だって、仮に日本的経営システムや生産管理システムを部分的に取り入れたにせよ、
実際は各国で労働慣習も経済情勢も違うんだもの。
他国の状況を参考にするのはいいが、似て非なる現象という面を忘れてはいけない。>>835 >>841

855 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 02:32:44
>>854
> だって、仮に日本的経営システムや生産管理システムを部分的に取り入れたにせよ、
> 実際は各国で労働慣習も経済情勢も違うんだもの。

誰も国による差異がないとは言ってないだろ。

> 他国の状況を参考にするのはいいが、似て非なる現象という面を忘れてはいけない。>>835 >>841

>>835 >>841はなんら似て非なる現象だということの説明にはなっていないけど。
どこに書いてあるのかな?

856 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 02:47:16
>>851
> 仮に「サービス化・情報化社会への産業構造」「シフト」が諸悪の根源だとしても、
> 別にニホンジンは何にも悪くないよ。

日本人が悪いとか良いとか、そういう話にもっていって誤魔化さないでくれる?

「サービス化・情報化社会への産業構造シフト」はコイル氏が言っていることで、
日本化云々はコイル氏が言っていることではなく、産業界の人々が言っていること。

グローバル化ということで経営業界の人々が言っているのは、具体的には
日本型生産システムに学べということだったりするわけで、それは社会学者
とかが言っていることではない。学者の頭の中には関心がない。

857 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 04:30:27
>>855-856
向こうの学者が言ってるのか産業界の人が言ってるのか、また肯定否定どちらのニュアンスで発信しているのかは知らないが、

「グローバリズムなんてのも、日本の外(=世間)ではむしろ、生産システムの
ジャパナイゼーションのことだなどとも言われている」だの「日本型のフレキシブル生産システ
ムのなかでいわれた二重構造論、 つまり雇用の二極化構造が世界規模に波及していく過程こ
そグローバリズム」だののスローガンやプロパガンダには根拠がないことさえ分かってくれればいい。

労働階層の二層化と言っても、国によってメカニズムは違う(これが似て非なる現象)
仮に日本型生産システムの一部分が肯定的に模倣された称揚されたにせよ、別に「雇用の二極化構造」な
る現象が日本から波及したわけではないのですよ。

858 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 04:57:06
>「サービス化・情報化社会への産業構造シフト」はコイル氏が言っていることで

そのコイルさんの名前を出して何が言いたいの? 産業構造はシフトしている、もう安
定した成長もないし需要も生まれないんだ、全ての労働者は流動化に耐えなくちゃいけないんだ、
既得権益・正規雇用フンサ〜イという例のあれですか? 
仮に百歩譲ってそういう社会になったとして、為政者は何としても社会に需要を作
っていかなくちゃならないのよ。それが本来の中央銀行と財政担当省の責務。

あるいは今のイギリスは日本とは経済情勢も労働構造も違うようだから、コイルさんの発言にも意味があるのかもしれな
い。しかし、今のデフレの日本にコイルさんの言い分を輸入してしまうと、日銀と
財務省を遠回しに免責してしまうことになるのよ。
「内需がどん詰まりなのも失業率が高いのも産業構造の変化のせいなんだ」と言い訳のネタを与えてしまうことになる。

859 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 11:23:24
疑問:
コイルさんという著者は858の煽るように
「全ての労働者は流動化に耐えなくちゃいけないんだ」
なんてことを本当に言っているの?

860 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 12:38:37
いい加減スレタイを読んだらどうか。
せめて第三者に理解できるレスをしろよ。
そんな性分だから厭世的になるんだよ君らはw

しかし、このスレに限らんが、
ニート的な奴がやたらと経済をかじりたがるこの法則性はなんだろうなw
自身の経済不安を抑圧することから来る不安がそうさせるのか。

物理数学的なモデル思考ができない奴が経済学かじっても有害なだけなのにな。

861 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 12:58:14
リフレ厨のニート叩き
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

862 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 13:00:28
ところどころにポロっとニートに対する本音が出ちゃうから突っこまれるんだろーな

863 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 13:05:48
リフレ厨ってなんのこっちゃw
ご参考までに、俺は経済とニート問題はリンクしてないって立場だから。
ついでに叩いてる対象は「ニート叩きを叩いて溜飲下げてる馬鹿」。

864 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 13:10:14
そんなの叩いてもしょうがないだろ。
いい加減「何かを叩く」という思考回路ヤメレ


865 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 13:18:59
864みたいのがまさに「語るに落ちる」という奴でしてw
なるほど、君は君のここでの行為になにか意味があると思ってるおめでたい人なわけねw

別に「しょうがない」ことはない、などと思うからそうしているわけではないのに。

866 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 13:42:40
ニートなネットウヨ、民主党に完全敗北(爆)
-----
初 年齢は?
mu 23歳です
初 ご職業は?
mu 無職です
初 ほーーー無職ですか(笑)23歳で無職ということは・・・

ソース
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50556376.html
------

痛い、痛すぎる…

867 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 18:19:34
…やっぱニートって馬鹿だよな。

868 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 00:12:08
858がニート軍曹であるのは明らかなんだが。

869 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 00:56:10
軍曹=リフレ厨≠リフレ派


870 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 01:36:54
>>866
しかし、相手側の民主党議員も矛盾しているな・・・
そのニートが痛いのは確かだが、初鹿議員の発言もおかしい
だって、自分の公約として「ニート対策」というのを掲げているのに
「職業は?」という質問をわざとして、「無職です」という返答があった途端、
馬鹿にする態度をとるとは・・・

871 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 12:00:36
ソース読んだけど、可哀想な低脳人が軽くあしらわれているだけじゃん。
んで、低脳な人はそれも気づかずに、自分の恥をblogに垂れ流していると。
あほくさ。なんていうのかなぁ〜
「自分が他人から相手にされない」という現実を、
「ボクの理論に反論できないから真面目に答えてこないんだ!」
と都合良く脳内変換するのはいいけれど、
それを世界に向かって情報発信、は恥を晒すことだと思うよ。
低脳の皆さんは、しっかりと現実を見つめなければいけないと思います。
まー、それが可能かどうかは知りませんがw
悲しいね、現実って。

872 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 12:05:47
「自分が他人から相手にされない」という現実を、
「ボクの理論に反論できないから真面目に答えてこないんだ!」
と都合良く脳内変換する

んーこういう奴よく見る気がするぞ。

873 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 12:58:59
>>870
どうでもいいことだが、別に矛盾はしてないでしょ。
ニート対策とはニート個々人を聖域化することではない。
(それじゃ弱者利権に群がる日本の馬鹿サヨとか、野中広務みたいな人と一緒)

むしろ憐憫とか侮蔑の対象であるからこそ対策が必要という立場はありうる。
ホームレス対策とか考えれば分かるとおもうけど。

874 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 15:28:44
>>873
憐憫とか侮蔑の対象だから、救済が必要という考えを抱いている人間が
自分までその虐めの輪に加わるのはおかしくないの?

875 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 15:30:28
>>871
>「自分が他人から相手にされない」という現実を、
「ボクの理論に反論できないから真面目に答えてこないんだ!」
と都合良く脳内変換する

あのやりとりの問題はそこじゃなくて、ニート対策を謳う議員が
無職をバカにしているという矛盾だと思うが

876 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 15:49:22
念のため言っとくとインタビュアーのプロフィールは
名前や職業を聞かれたときのためのダミーだぞ。
知らずに無職の賤民はしゃべるなとか恥ずかしい反応しないように。

877 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 17:22:32
>>874
頭悪いなあ。。
じゃあ「性犯罪者対策」って言えば敷衍できるかい。

一応言っておくけど俺は別にニートが悪いとかって立場じゃないから。
しかし議員個人が、ニートやら無職やらに対してどんな価値判断をしようが
全然問題じゃない。第一義的には批判に値しないでしょ。

878 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 18:00:38
>>831
そこで軍需産業と軍事ですよ。
いくらでも金と労働力を吸い込める上に世界トップクラスには入れれば

市場を開拓可能
軍需産業で開発された技術が民間に還元される。
ならず者国家に脅されることが無くなる

と良いことずくめ

879 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 19:08:57
>>878
兵器開発だけしているのならいいんだがな
戦争とか徴兵とかしだすなら問題だ

まぁ、核兵器とかロボット兵器、レーダー・ソナー、ミサイル、軍事衛星・・・
こういう開発に理工系高学歴失業者を使えば良い
問題は、低学歴失業者だが、それは看護師とかの資格を取らせて病院で使えばいいな

880 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 19:43:10
>>879
今の兵器は高価で取り扱いに高い専門性が求められますから
徴兵や多くの損害が予想される「近いレベルの戦力を有する相手との戦争」は有りませんから大丈夫です。



881 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 20:01:10
>>880
でも、隣の大韓民国や朝鮮民主主義人民共和国、台湾なんかは
未だに徴兵制を取っているんだが・・・

882 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 20:12:16
>>881
北朝鮮はWW2の頃の兵器すら現役
韓国は38度線の長い陸上国境を守るのに膨大な頭数が必要

台湾は国民党時代の大陸での復権を目指していた時代の名残&大陸から近すぎる

古くより海洋国家は船が主力
船の扱いには長い熟練を要し
また建造にも多大な費用と時間がかかる為
志願制が基本です。


陸軍国でも訓練に時間の掛かる騎兵(騎士)が大活躍した時代には志願制です。
しかしたいした訓練もしていない農民兵のボウガンに敗れて徴兵制へ移行していきました。
今はこの逆です。

883 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 21:10:12
>>882
>今はこの逆です。
なら、何で朝鮮民主主義人民共和国や大韓民国、台湾は未だに徴兵制度を強制しているわけ?


884 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 21:14:55
>>883
最新兵器を数揃えるだけの「金が無い」

F15一機でも90億円掛かる。
参考までにゼロ戦は今の価値で3億円ほどだから数を揃えることが出来た。

そして急に止めると「徴兵制で吸収していた労働者」が溢れてしまう。


885 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 11:14:54
>>857
「若者が『社会的弱者』に転落する」の著名の宮本みち子さんは、最新号の
中央公論の誌上で、正規・非正規間の処遇格差の大きい日本、イタリア、
ドイツ、スペインでは、非正規雇用者の増加が著しい事実を挙げている。

しかも、日本型雇用慣行は世間の煽りに反して実際には崩壊しておらず、
日本型雇用慣行の「二重構造」といわれた雇用の階層格差をむしろ守り延命
するため、従来よりその下層に位置する層、特に女性や若者を中心とした層に
その痛みがしわ寄せされている結果が格差化問題の本質だとも指摘している。


886 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 04:36:50
>>884
最新兵器を揃える金が無いなら、人数合わせのために女を徴兵すればいい
男性は後方で兵器開発をすればいいこと
それに、労働者が溢れるなら女を強制的に徴兵すればいい
大体、ワークシェアリングとか色々方法はあるだろ
労働問題と徴兵制度は全く無関係

887 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 04:40:24
>>885
>日本型雇用慣行は世間の煽りに反して実際には崩壊しておらず、
日本型雇用慣行の「二重構造」といわれた雇用の階層格差をむしろ守り延命
するため、従来よりその下層に位置する層、特に女性や若者を中心とした層に
その痛みがしわ寄せされている結果が格差化問題の本質

で、そういう現実を分かっていながら、「若者が『社会的弱者』に転落する」と
言っているだけか?で、結局、弱者に転落する人間自身の努力不足だという
世間のNEET叩き・フリーター叩きに反論はしないでか?

あと、1つおかしいのが、若者世代では女の方が採用で優遇されている点だ
最も苦しみに喘いでいる層が若年男性
フリーターとかNEETとか派遣労働者も若い男性が最も多い

888 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 11:27:55
>>887
> で、そういう現実を分かっていながら、「若者が『社会的弱者』に転落する」と
> 言っているだけか?で、結局、弱者に転落する人間自身の努力不足だという
> 世間のNEET叩き・フリーター叩きに反論はしないでか?

それを君が言えた口か。だめ連のことをニートやフリーターに好きでなった
真性ニート連中だとしてボロクソに叩いていたのはどこのどいつでしたっけ?
宮本さんは非正規雇用化の問題を需要側の責任において論じる点で一貫して
いるよ。誌面の特集も企業側の雇用慣行や人事労務管理について扱ったものだし。

> あと、1つおかしいのが、若者世代では女の方が採用で優遇されている点だ
> 最も苦しみに喘いでいる層が若年男性

それって、女性のほうが正社員として雇用されやすい(有利)ということですか?
つか、「女性や若者」と書いたのは、「若年男性」が含まれることを当然含意して
いるから「若者」と書いてあるんですが。若年男性を省いてあるかのように勝手に
誤読しないでくださいね。

> フリーターとかNEETとか派遣労働者も若い男性が最も多い

そのソースはどこですか?
定義がかなりあいまいなNEETはとりあえず脇に置いておくとして、フリーター
のどの年代でも女性のほうが多いですし、派遣でも約44万:70万でいずれも女性
の数のほうが多いはずです。増加した非正規雇用もその多くは女性及び若年層の
男女でしょう?
NEETの場合は、「家事(手伝い)」や「社会的ひきこもり」(一説によると
社会的ひきこもりのおよそ8割は男性とされる)との関連で一概にいえませんが。

889 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 12:08:40
まあ、女にかぎらず、従来からの雇用弱者層ほどより痛みを被っている
という事実はあるだろうな。

890 :厚生労働官僚を引き込んだ、層化の大規模な利権漁りの気配:2006/07/11(火) 13:55:05
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0410/041012-4.html ■『論談』目安箱
>「フリーター」や「ニート」などの差別用語を乱発し、職業訓練を押し付ける厚生労働省の
>意図はただ一つ、特殊法人の雇用・能力開発機構による、職業訓練大学校の箱物作り...

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1122742107/l50
【ニート】「カネ、惜しくない」尾辻厚生労働相「◆若者自立塾」など対策拡充を示唆

http://www.new-start-jp.org/Event_wakamono.php3
>...ニュースタート◆若者自立塾は、愛媛県松山市...

↑ニュースタート代表:二神能基というヒト(帰化人?)、某「学会」の↓アレに...
 http://www.fuboren.net/kureyon/656seikyou.nito.html
 ■聖教新聞○ニートの現状と接し方 NPO法人「ニュースタート事務局」二神能基代表に聞く
 http://www.daisanbunmei.co.jp/todai/books/td0302.htm
 ■教育雑誌『灯台』No509...(二神能基/NPO法人ニュースタート事務局代表)ひきこもり体験者の生の声...
↓若者を「相場の半分程度の時給で」閉鎖環境で働かせ、オウムに似てね? 新サティアン構築かよ
 http://www.jil.go.jp/institute/discussion/documetns/dps_03_001.pdf
 > ...職員は30名ほど。そのほかに40名の寮生が相場の半分程度の時給で...
↓さらに、別の某宗教団体(「〇〇教会」?)との噂も
 http://shikoku1.fc2web.com/log3/988521927.html
 ●「二神塾」について語ろう
 > 26: ○一○○ってえ さる宗教関連の傘下なのかな〜?
↓過去に衆院選に。新左翼の噂...
 http://freett.com/sugawara_taku/data/1980re.html
 > 千葉2区,...6,二神能基,無新...
↓出版社にも背景...
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979522631
 ●希望のニート 現場からのメッセージ:東洋経済新報社 二神能基 1943年、韓国大田市生まれ。
 http://www.usamimi.info/~dentotsu/LOG/dentotsu59.html
 > 414: ...東洋経済って、在日資本らしい。

891 :層化&二神能基はサティアン再興の夢を見るか?:2006/07/11(火) 13:55:43
米政府の年次改革要望書により、「一億総中流」だった日本が短期間で作り変えられてしまったと、
広く知られるようになった。その背景に以下のような方針が推し進められていると見られる。
0.米国政治の乗っ取りをテコに世界を牛耳る国際巨大資本家たちは
1.米国に従属的な各国の政府を実質的な傘下傀儡政権として操りながら
2.米国に反抗的な各国政権を「民主化」の美辞麗句で打倒し傀儡政権に置き換えて傘下に加え
3.「Sports!Sex!Screen!」の米国文化を押し付ける愚民化政策で傘下「民主」各国を更に衆愚政治に陥らせ
4.傀儡政権下の衆愚政治により各国社会の貧富の差を拡大し内部対立を煽り実質的分断統治する
5.拡大する貧困層の教育水準を維持しよう高めようとする動きを妨害し愚民化政策をなお強化する

ニート,ヒキコモリと用語を作りマスコミに混同して連呼させる狙いは
 A.新貧困層にレッテルを貼り中産階級と離反させる分断政策
 B.貧富の差の拡大を「仕方のない事」「時代の流れ」等と思わせ反発心を挫く,等か。
「ニートの受け皿」団体をマスコミにもてはやさせ保護育成する狙いは
 C.将来の超低賃金労働層の出現を早め既成事実化する
 D.現在の低賃金労働層(派遣,フリーター)の仕事を奪い、将来は超低賃金労働層に転落させる下地づくり,等か。
人類愚民化計画の末端を見てるんだと思う。冗談でなくイラク情勢と姉妹関係の局面だろう。

「ニートの受け皿」団体の内情は、閉鎖環境に隔離監禁下、超低賃金労働と、それが不法と思わせない洗脳。
非合法な超低賃金労働を「ニートの受け皿」の美辞麗句で覆い隠しながら既成事実化するのに、
手先としての層化関係者がマスコミにもてはやされ利権に預ってるのだろう。
例えでなく本当にオウムのサティアンの改良版ではないか。
いま叩き潰さないと、
ニート諸兄が将来は超低賃金労働に嵌め込まれる具体的形態として既成事実的に確立されるぞ。
派遣,フリーターの一部が仕事を奪われても、マスコミは「ニートの受け皿」が成功した美談とする。

現実に各地で「ニートの受け皿」の美辞麗句の下
異様な安価で業務を請け負うような例が出て来て
従来業者が締め出されるような流れがおきつつある。
あなたの仕事も奪われるかも知れない。
派遣が正社員を駆逐するような流れのさらに先だ。

892 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 14:06:12
>>886
錬度が低い奴に高価な兵器を預けて壊されるぐらいなら
最初から高給で腕の良い奴を雇った方が安上がり。


兵力は下手に増やすと増やした分だけ兵站への負担が大きくなってしまう。
だから少数精鋭の方が運用しやすい。


893 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 14:28:13
NHKにようこその話題が出てない。
ニートという言葉の無い時代の作品なのに
テレビ化されたらひきこもりのニートという言葉が連発されてる。

もはや本田内藤上山の思いとは裏腹に
クズ=ニート=ひきこもり
という図式はめでたく強固に完成された。
悲惨な事件も悲惨な労働環境も日常に組み込まれ永遠に減ることは無い。
この国はもう終わりだ。

894 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 15:39:37
かって、ジャン・プイヨン氏が語っていたことを想い起こすね。
流行を批判することも流行に便乗する効果をもってしまうことが
流行のタチが悪いところであり、流行化された商品にとって賛否
両論などもはや関係ないんだと。
だからといって流行批判がムダだという見解もそれこそ流行の罠に
陥ってしまうことだけどね。

895 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 15:44:02
嫌いな芸能人に選ばれることも人気のステータスなんて言われるようなもんだな

896 :狸山やよい:2006/07/11(火) 16:03:31
奴隷制度にすれば良い。
ニートやリストラ、犯罪者は下僕になるのが経済的に効率がいい。
国家事業では残飯だけ与えて死ぬまで強制労働させ、
死刑執行人や人体実験やサーカスなどで猛獣と戦わせたりする。
またDQNの親を持てば子供がかわいそうなので、
ニートになれば即去勢。
これで日本は安泰である。

897 :狸山やよい:2006/07/11(火) 16:13:21
また世界には能力があっても金がないために死んでしまう子供たちがいる。
せっかくの能力が無駄になるのを防ぐために、ニートは全財産を彼らに
寄付し自ら人肉 となって能力ある餓鬼の血となり肉となって貢献することを誓え。
こうして後進国の発展に貢献することで長期的な国益も保証される。

898 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:14:05
>>888
>だめ連のことをニートやフリーターに好きでなった
真性ニート連中だとしてボロクソに叩いていた

いつどこで?

若者世代においては、女の方が男性よりも有形無形の優遇を受けているから
正社員・公務員・非正規雇用問わず、有利なんだが?誤読するな

>フリーター
のどの年代でも女性のほうが多いですし、派遣でも約44万:70万でいずれも女性
の数のほうが多い

女のフリーターの中には、夫の収入に頼っている人間も多いわけだが?
賎業主婦からフリーター、そしてまた賎業主婦へとコロコロ変わる
男性は専業主夫になる機会が少ないので、もっと深刻
妻の収入に頼れないから

そういう意味で、自分の収入だけで生活していかなければならない男性こそ過酷な状況なんだよ

>社会的ひきこもりのおよそ8割は男性とされる

これも女優遇・男性差別社会が原因

899 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:14:40
>>889
若年世代では、女よりも男性のほうが弱者
女優遇・男性差別社会だから

900 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:15:49
>>892
じゃあ、何故、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、台湾、シンガポールでは男性に対してだけ
徴兵制度が未だに強制されているのだろうか?

901 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:17:25
奴隷制度にすれば良い。
女ニートやリストラ女、女犯罪者は男性の下僕になるのが経済的に効率がいい。
国家事業では残飯だけ与えて死ぬまで強制労働させ、
死刑執行人や人体実験やサーカスなどで猛獣と戦わせたりする。
またDQN女の親を持てば子供がかわいそうなので、
賎業主婦になれば即徴兵。狸山やよい は公開死刑。
これで日本は安泰である。

902 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:21:37
ついでに能力もないのに人並みの給料もらってる奴もニート扱いで。
乞食やらせたらどうかね。

903 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:26:00
能力もないのに人並みの給料もらってる奴はニートよりたち悪い


904 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:30:58
賎業主婦はNEET以下のクズ
根こそぎ徴兵して根性を叩き直せ

905 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:31:14
公務員の大半はニート以下だな。

906 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:34:44
どうしようもないルサンチマン野郎が混ざってるのが性質が悪い。

907 :狸山やよい:2006/07/11(火) 16:41:45
女性には出産という大仕事があるから
たといニートに分類できても重宝するべきである。
逆に出産機能に欠陥のある女性は男性と同じであるから、
ニートになれば、奴隷なり食肉となって世に貢献するしかない。
重要なことは国益にかなうかどうかだけだ。
国益を考えない奴はみな売国奴だ。


908 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:46:26
なんだ、この一連の連続カキコの嵐は・・・

909 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:55:49
>>898
だから、賎業主婦という地位に一生甘んぜず、男ばっかに仕事を押し付けずに
女にも積極的に外で働いてもらって、男を養ってあげられるようにしましょう、
ってのが宮本さんの趣旨じゃね?


910 :狸山やよい:2006/07/11(火) 16:58:12
しかし女性が優遇され過ぎているのはある程度事実である。
女性は小娘の時期は内面重視であるが、ある年齢から、
金のない男性には見向きもしなくなる。
圧倒的に女性が有利であることは疑いようがない。
そこでことを穏便に済ませるために、多夫一妻制を採用してはどうだろう。
こうすることで、力のない女性は売れ残り、
力のない男性でも結婚できるようになるのである


911 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 17:01:50
>>910 名案(・∀・)だ!!

912 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 17:14:28
>一説によると、社会的ひきこもりのおよそ8割は男性とされる

これはちょっとあやしい。こういうデータを出している人のデータ
の集め方が気になる。
相談件数であるならば、男の比率が多くなって当然という気もする。
保守的な社会では、男のほうが経済的に自立しろ(定職に就け)という
プレッシャーはより強いかもしれないもんね。
ただし、たとえ女でも親との関係がうまくいってなかったり、その他の諸事情
から経済的自立が差し迫った問題になることもあるから一概には言えないけど。

913 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 17:29:19
軍事の話はこっちでやって

「軍事ケインズ主義」による景気回復を 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1152438335/

914 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 17:35:46
>>896
そしてアメリカにリベンジですね?
太平洋を日本の手に!

>>900
ハイテク兵器を大量導入する金が無い
陸上の長い国境線がある
敵地上戦力と近距離でにらみ合っている

から徴兵制

女性を徴兵した場合
風紀の乱れ
女性兵士を助けようと男性兵士が無謀な行動をして死傷者が増える
などからイスラエルでは女性は後方任務が主体
それでも1年9ヶ月の期間なので実際は「軍隊を判って貰う為の教育期間」に近い


915 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 17:57:58
>>907
ニート女は全然、子供を産んでいないんだが?
むしろ、女が社会で働いているアメリカの方が出生率が高いのは如何に?
女を特別扱いしても子供を産まないことは証明されている
むしろ、女に対して2人以上の妊娠・出産の義務を課し、徴兵制を課すべきだ

916 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 18:01:11
>>914
女を徴兵しても風紀の乱れは無い
風紀を乱す女は容赦なく軍法会議にかけて射殺すればよい
女兵士が死にそうになっても助けなければ良いだけ
イスラエルみたいに短期間だけじゃなく、男性以上に女を最前線に出し、期間も朝鮮民主主義人民共和国
の人民軍なみに13年にすべきだろう
男性は志願だけでよい

917 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 18:04:41
>>916
いったい何人の兵を養う気ですか?
そして兵站はどうしますか?

兵隊3万人の維持費だけでも1年貯めればF15が買えますよ?


>女兵士が死にそうになっても助けなければ良いだけ
女子供を助けようとするのは正常なホモサピエンクスの雄の本能ですから難しいです。


918 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 18:10:25

「競争は悪とする教育がニート助長」 中山文科相語る (www.asahi.com)
ttp://bakera.jp/hatomaru.aspx/ebi/topic/2191

919 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 18:30:49
>>917
兵士は60円はがき一枚でいくらでも徴兵できる
食料だけ支給しておけばいい
給料は0で済むのが徴兵の良いところ

女兵士を助けないように行動させれば良いだけ
簡単なことだ

920 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 18:37:23
キ○ガイだからニートになったのか、泣けるね

921 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 19:12:14
>>919
訓練だけでも月100万近くかかるのが現代

>女兵士を助けないように行動させれば良いだけ 簡単なことだ
士気が低下しそうな…味方を見捨てないからこそ兵の士気を維持できるわけで…

922 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 01:31:04
>>910
ウーマンリベラルが闘うべき相手はむしろ女の側の意識
だったりするかもしれんな。女の側の意識改革が必要だ。

923 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 03:23:30
>>922
そう。男のバカさかげんを責め立てるのも、法や労務管理などシステムを変えることも大事。
だけど、自分で自分を過小評価する、自己否定・自己無視する、奴隷根性などは
自分で自分を苦労して組み替えなければ成り立たない。最後には自分が残る。
ただし、それはある程度社会が変化し、男の価値観や行動パターンも変わったあとに顕在化する。
単なる自己責任ではないのは明白。

924 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 07:51:30
>>923
既に社会は変化しているだろ
女優遇・男性差別の社会構造になっているんだが?

925 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 08:26:39
お前らは自分が奴隷の境遇にあることに気づけ、ってのは
田嶋陽子にも西部邁にも共通する他社不在の思い上がりの匂いもするけどね。

オレサマの価値観こそ唯一絶対の真理である、っていう。
悪いけどそんなのたかだかお前個人にとっての「真理」だろ、って突っ込みたくなるような。

926 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 10:14:55
能力=収入=存在価値

この等式が問題の源泉だから
これを崩さないと敵の本丸は落ちない。

927 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 10:28:34
>>926
世間には能力差も収入差も歴然とあるんだから、存在価値云々といった尊厳の
リソース問題に万人向けの解決策なんかない。「気にするな」とか言えない。

ただ能力=収入以外の価値観で生きたければ、またバブル期みたいに無能でも
質素にマイペースに暮らせる時代が来ればいいですねとしか言えない。
つまりはやっぱり景気の問題でしかないよ。

928 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 12:36:58
>>927
926のような人にそんな難しいこと言ったって分かるわけない。
っていうか、微妙に違うと思うよ。

926のような人は承認欲求が満たされたくて鬱屈してる。
鬱屈してる人ってのは得てして犯人探しをしたがるものだ。
自分にその鬱屈をもたらしている、ね。

いわく、俺が認められないのは人を経済力で評価するような価値観のせいだ!w

安保反対とか全共闘とかやってたアホ学生の時代から全然進歩がない構図だわな。

実際には人を収入で判断するような価値観は絶滅寸前w

929 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 22:19:34
あいかわらずだなスネオくん

930 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 22:47:43
・ニートを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
・ニートに「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
・ニートについて対話できる土壌をつくるため、企業やテレビと協力して古来の諺などを呼びかける
・ニートにバーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う
・ニートに遠足でバスを使わせない、お寺で3〜5時間座らせる等の「我慢の教育」をする
・ニートに地域の偉人の副読本を作成・配布する
・スポーツを通じてニートの人間性を育む
・ニートの家に畳の部屋を作る
・ニートの家に「床の間」を作る
・一定レベルの家庭教育がなされていないニートの就学を保留扱いする
・他の子どもの学習する権利を妨げるニートを排除する権限と義務を学校に付与する
・問題を抱えるニートに指導主事のチームを常駐させる
・警察OBをニートの家に常駐させる
・文部省、マスコミが1、2週間程度ニートの家で過ごす
・ニートが敬語を使う時間を作る
・ニートを誉めよう、叱ろう運動を国民的な運動として行う
・ニートは簡素な宿舎で約1ヶ月間共同生活を行い肉体労働をする
・マスコミと協力したキャンペーンを行う

931 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 23:15:06
>>930
>・ニートに遠足でバスを使わせない、お寺で3〜5時間座らせる等の「我慢の教育」をする
これは逆効果。
欲望を煽って欲望の為に働かせるのが一番。

我慢して植物のように消費せずに生きるようになられたらデフレが悪化する。

経済的にはサラ金で借金しても遊んで使う奴が良い。

932 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 23:30:50
>>931
だから頭悪い奴が経済かじっても無駄だし有害だからw
そういういことは無限大の負債が可能であると前提しないと言えない。

933 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 00:21:02
> 欲望を煽って欲望の為に働かせるのが一番。

まるで、斎藤環が「社会的ひきこもり」に対して出している
処方箋みたいだな。
要するに、欲望の動機づけ、「去勢」の現実をいかに受け
いれさせるかが「ひきこもり」の治療らしい。

934 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 07:21:33
>>930
またニート言説か

935 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 07:34:51
・賎業主婦を厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
・賎業主婦に「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
・賎業主婦について対話できる土壌をつくるため、企業やテレビと協力して古来の諺などを呼びかける
・賎業主婦にローライズ・ジーンズ、化粧、ピアス、茶髪、マニキュアは悪であるということをハッキリと言う
・賎業主婦に遠足でバスを使わせない、お寺で3〜5時間座らせる、化粧禁止、丸刈り強制、徴兵等の「我慢の教育」をする
・賎業主婦に地域の偉人の副読本を作成・配布する
・強制労働やスポーツを通じて賎業主婦の人間性を育む
・賎業主婦強制収容所を作り、部屋は畳とする
・賎業主婦強制収容所の食堂を「床の間」とする
・一定年齢になっても出産していない女ニート・賎業主婦に強制妊娠を行う
・他の人間の快適に生活する権利を妨げる女ニート・賎業主婦を排除する権限と義務を町内会に付与する
・問題を抱える賎業主婦に指導主事のチームを常駐させる
・警察OBを賎業主婦の家に常駐させる
・文部省、マスコミが1、2週間程度賎業主婦の家で過ごす
・賎業主婦が敬語を使う時間を作る
・賎業主婦を誉めよう、叱ろう運動を国民的な運動として行う
・賎業主婦は簡素な宿舎で約1ヶ月間共同生活を行い肉体労働をする
・マスコミと協力したキャンペーンを行う


936 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 09:23:09
ニートは欠陥品だが廃棄物処理は難しい。

937 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 09:28:07
>>936
つまらない煽り

938 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 12:50:15
       ,.、   ,r 、
      ,! ヽ ,:'  ゙;
.      !  ゙, |   }
       ゙;  i_i  ,/   // ̄ ` 〜 ´ ̄ ⌒` 〜 ´⌒ /
       ,r'     `ヽ、.// 人生オワタ\(^o^)/ツアー /          , -- 、_
      ,i"        ゙//──〜 , __ ,〜 , __ ─,─´   , -- 、_   i・,、・ /
      ! ・    ・  .//            , -- 、._  i・,、・ /   ゝ____ノ
     ゝ_ x    _//      , -- 、._   i・,、・ /  ゝ____ノ   ::::'::::'::::
     /~,(`''''''''''イ(⌒ヽ,    i・,、・ /   ゝ____ノ   ::::'::::'::::  サー残社員
   /⌒))/     (____ノ_)    ゝ____ノ    ::::'::::'::::  派遣請負
   `-´/ 経団連   i     ::::'::::'::::   フリーター
     `ヽ________ イ iノ:::::::::::  ニート
    :::::::::::,/_、イヽ_ノ::::::::
    :::::::(`⌒´ノ::::::::::::

939 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 13:53:18
ニートを矯正するべきじゃない。変わるべきは社会のあり方。
ニートを変革すべきではなく、いまこそ社会を変革すべきとき。
ニート叩き屋もニートって言うな論者もどちらもこれを恐れている。
おそらく両方とも保守主義者。

940 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/13(木) 13:54:07
  _____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
::::::::::::::::|_|奇|生|虫|   
;;;;;;;;;;ノ□,, \,, ,,/ ヽ  
::( 6  ー─◎─◎ )  
ノ  (∵∴ ( o o)∴)
 ,, <  ∵ ___∵>        
\  ヽ   /__/ ノ         ,.∩_
:: \⊂□⊃  ,, ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  E)
:::: \____/::::::.      ___l__ノ  グッ

941 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 13:56:51
婦人公論 2006年7月7日号 (6月22日発売)

長田百合子
引きこもりカウンセラー、実妹逮捕を語る
「どんなに批判されても、私の指導法は正しい」

942 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 15:42:36
>>933
大量消費文明が自然や伝統文化を破壊し、都市周辺にフリーター的低賃金労働を
生み出し貧富の差を拡大するとするエコロジストや近代文明批判家への
精神医学による見えない思想統制だね。くわばら、くわばら。

なるほど、開発を、日本なら高度成長の際の政策を問い直したり、その闇の部分を体現すれば、
「病気」であり「治療が必要」なんだ。高度成長は大企業性社員を守り、それ以外を保障しない
ことをよしとする進歩主義だった。とりわけ、石油ショック以降、このままでいくyと将来、高度成長期に形成された
新中間層を守るために、女性のパートや今の40歳以下くらいの若者の大半を、正社員の1/4の人件費で
雇うことになると予見しつつ、軌道修正しなかった。その犠牲者を、さらに医療に囲い込んで搾取するわけだ。

ろくでもない。


943 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 16:42:56
>>942
ワタリはゴタクを並べる前に自分のゴミ屋敷ぐらいは掃除しろ。

944 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 16:43:50
>>942
おおっと、ついつい貴方の尊厳のリソースを奪ってしまった。すまんすまん。

945 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 12:34:12
【社会】「母がフィギュアを買ってくれなかったから」 27歳無職男、自宅に放火→全焼…埼玉★3
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137224634/
「中国が攻めてくる」家族3人切られ重軽傷 殺人未遂で無職の二男(38)逮捕
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051024-00000100-kyodo-soci
【1103】「働きなさいと叱られ」義父殺害、母も刺して重体 神奈川県警が29歳無職の男を逮捕
ttp://1999.2ch.net/test/read.cgi/dame/946629625/
【社会】「両親と姉を殺した」と110番、28歳ひきこもり長男逮捕 茨城・土浦
ttp://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1101357107/l50
【社会】「何で仕事をしないんだ」と口論、同居の兄刺殺…無職の弟を殺人容疑で逮捕…神奈川
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141191389/l50
【社会】 「仕事をしろ」 言われた32歳長男、父親をドリンク剤のビンで撲殺…埼玉
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143702752/l50
【社会】 「働かないことを叱られ、いつか殺そうと」 無職二男、家に放火し両親を焼き殺す…千葉
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144891074/l50
【社会】 「金をねだったが断られ、むしゃくしゃしてやった」 21歳無職弟、23歳兄を刺殺…福岡
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145954605/l50
【社会】 「"就職しろ"に立腹」 ひきこもり男、"母親殺害→切断→ホットプレートなどで煮たり焼いたり"自供…大阪★2
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145902772/l50
  _____
/::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 俺様はキモヲタニート ネットじゃ強気な 愛国戦士さ
::::::::::|犯|罪|予|備|軍|   
;;;;;;;;;;ノ□,, \,, ,,/ ヽ  今日も2ちゃんで 朝鮮・中国の工作員と激闘中!
::( 6  ー─◎─◎ )  
ノ  (∵∴ ( o o)∴)  ニートのオアシスは 24時間年中無休 平日昼間も深夜早朝も俺が守る!
 ,, <  ∵ ___∵>        
\  ヽ   /__/ ノ         ,.∩_
:: \⊂□⊃  ,, ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  E)
:::: \____/::::::.      ___l__ノ  GJ!!!

946 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 17:09:48
>945 正規雇用労働者による殺人事件についてもカキコ頼む。

947 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 22:09:31
>>943-944
そうやって誰かをたたくことがあなたの尊厳のリソースなんですね。

これ以上晒すと「イタイ」のでやめておきます。

948 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 22:44:32
>>947
別に痛くも痒くもないと思うけどね。
俺もそうだけど、からかって楽しんでるだけだろうから。

何かに脅えている人間の被害妄想や現実の抑圧といった防衛機制の作動を
からかうことほど楽しいものはないからねw

949 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 22:47:31
>からかうことほど楽しいものはないからねw

他に楽しい事が無い辺りが…
いや、言うまい。

950 :これか…:2006/07/16(日) 22:48:55
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=55454020&owner_id=253649
2ch-SNSの何が良いって...
 特定個人を叩くのに遠慮が要らない。
 ほら、mixiだったら「コイツ馬鹿だな〜」とか思っても気を遣って馬鹿の指摘は出来ないが、2ch-SNSなら気兼ねなく出来る。
 ネックは小物しか居ない(笑)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=55232135&owner_id=253649
エサ場に釣堀
 ネットの事を良く知らなくって、でもネットで検索。なんて思いもつかず、2chを嫌ってSNSに引きこもっているような人々。
 相手の善意を信じて疑わない人々。
 それって、ごっつ美味しい"顧客"では無かろうか?
 ネギ背負って、鍋抱えて、焚火しているカモのように...

951 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 22:53:26
どこまでおめでたいんだろうね。
まさにそういう反応が「被害妄想」そのものなのよ
お分かりでないようでw

952 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 23:07:32
>>951はネカマのN。せいじさーんに言いつけちゃうぞ?

953 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:15:57
> 【社会】 「死への願望が…」「くたくた」 富士通社員の過労自殺認定…納期迫り残業159時間★3
> http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152790614/
> 【ニート】家族に無職とがめられて自宅に灯油をまき放火全焼、男(30)を逮捕…栃木県那須町★2
> http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153025956/
> 俺は上記2つのスレを行き来しながら粘着しているが、おまいら言っていることが矛盾してるんだよ
> ひきこもりスレでは、就職して過労死して来い、と言う
> 過労死スレでは、ひきこもりになって自殺して来い、と言う
> その場、その場、で調子のいいことばかり言ってんじゃねーよ

第三の選択肢がほしいよねえ

954 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 01:59:01
>>953
ワークシェアリングだよな・・・
オランダみたいに週に3,4日だけ働くという労働形態が何故認められないのか・・・
フリーターか正社員かという二者択一しかなくて、更に、新卒一括採用慣行があって
既卒者は極めて不利な条件を余儀なくされるという・・・
しかも、そういう状況を批判すると、自己責任だとか社民のブサヨクかwとか
理不尽な批判がなされる状態という・・・
終わっているよな

955 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 03:56:52
政府が問題視しているのは”才能にも容姿にも恵まれた”男女である.
彼らが結婚できないでいる.仕事もできるし容姿も端麗であるが故に,
社会の一員としての社会的責任を担わされ,その多忙と窮屈さにより,
結婚・子育ての余裕をなくしている.

つまり,日本人として真に残すべき血統が
社会のシステム不備により子供を残せないでいる.

その解決策として,雇用機会均等,企業の子育て支援だ.
ただし,そう,それらの施策は派遣,フリーター,ニートにとどまる者達に
とっては確かに利用しにくい.派遣のものがどうやって育児休暇を取れよう?
フリーターがどうやって出産休暇を取ろう? 取れないのだ,実際には.

そこが政府の狙い.
それらのクラスにとどまる血筋は将来の日本にとって必要性が薄い.
あたかも国民みんなのためのようによそおいつつ,実はこれら
「競争を勝ち抜いた才能ある若者にとって生み,育てやすい環境」
を構築することにより,「血の選別」を行おうとしているのだ.

だから政府は派遣,ニート,フリーターの批判などに耳を貸さない.
その階層が多くを残すことを望んでいないから.これ以上のDQNはいらないのだ.

出生率で一喜一憂するのはただのポーズである.
政府が問題にしているのは,その出生した子どもの能力のほうだ.
ひそかに統計が取られているであろう「秀英者出生率」の向上が果たされれば,
日本の将来は安泰.労働力の問題はそれを管理監督するマネージャー階層や,
有能な技術者集団をより精鋭化することで解決される.
今の政策は,この目的に特化している.

将来の日本に何が必要か,政府は冷徹な目でそれを見極め,ふるいにかけ始めている.

956 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 08:52:38
>>955
大量の奴隷供給無くしてアメリカ型社会への転換は無理。
優秀で鼻のきく奴らは自己防衛のために出産を減らし富の濃縮を図る。
奴隷をどこから持ってくる?移民?
移民の条件に断種手術でも課す?

957 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 21:47:31
>>956
アメリカ形って「膨大な軍事力に裏打ちされた」「他国からの収奪」
で成り立っているけどどうする?

下手すると第二次太平洋戦争に…

大人しくアメリカ領日本州を目指したほうが良さそう。

958 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 16:18:51
ひきこもりって言うな

959 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 12:31:11
>>957
つか、アメリカがいつ何を収奪した? 世界最大の消費文明として世界中から散々モノを
買ってあげたじゃないの? 強いて言えばアメリカ依存が過ぎてアメリカの内需が
冷え込むと連鎖的に苦しくなる国が増えたとは言えるだろうけど、これも外需に頼らないようにその
国の内需を頑張って盛り上げていこう、ってそれだけの結論にしかならんよ。

・・・すでにニートとは何の関係もないな。

960 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 13:48:21
OECD諸国内でこれから内需の急成長が期待できる国ってあるの?
現実問題、どこも停滞しているんじゃないの?
今さら資本主義の青年期へ戻れるのか?
これから需要が望めるといったらサービス業界かIT業界かな?
でもこれらの業界の雇用市場って期待されるほどじゃなかったよね。

961 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 15:45:46
>>959
グローバルな市場にいわゆる「後進国」を組み込み、「自由貿易」と
称して「先進国」で必要とされる商品を「後進国」の住民の環境や
社会的関係を改変(破壊)しつつ生産させ、自分達の通貨を自分達
に有利な条件の下で渡す。いったん通貨によって生活に必要な物資を
得る関係に組み入れられた人たちは、自分達の活動を「消費文明」の
主導的立場たる先進国の要求に即する形に限定していかなければなら
なくなる。経済学者は比較優位のい一言で正当化しますけど、これが
現在における先進諸国による後進諸国に対する収奪の構図ですよ。

アメリカ(先進諸国)の内需が冷え込む、などと片付けていますが、
先進諸国の内需に従って作らせる関係に組み込むことで、彼らの
既存の生活環境を不可逆的に変更したことに、先進諸国は大きく
関与してますから(959は彼らの「自己責任」だとでも嘯くんでしょ
うが)、先進諸国は彼らの生活を自分達の原理にあわせて関係にひき
こんだことについて、責任がありますよ。先進諸国は、自分達の都合
にあわせて、彼らの前提を変えたんです。対価は払ってますが、前提
に対する保証はしてませんし、前提を変えたことに対する「対価」も
払ってません。それらの「対価」は全部生産コストの問題に消えてま
す。本当は前提を変えたことは「対価」を払ってどうにかなる問題で
はない。自立的な生産関係を破壊したことに対価を払っても、生産
関係は復活しないことは先進国の日常の変化を見て知っているはずで
す。よく959みたいなこと言えるもんです。さんざんモノを買って
あげたなんて、よく言えたもんです。

962 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 15:51:51
961後半 生産関係→生活関係、の方が良いかな。

961前半 経済学者は比較優位のい一言で正当化しますけど、
    →経済学者は比較優位の一言で正当化しますけど、

963 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 15:55:02
961後半 生産関係→生活関係とその基軸となる生産関係、にします。

964 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 16:14:25
>>960
日本に関せば金融・財政で本来は解決は可能。大規模な財政拡張は無理としても財政中立(及び
経済成長による税収増)の中で公共事業・教育・福祉・医療に対して配分していく。
今は一律の緊縮・増税なのでまずい。金融も引き締めに転じた。
具体的にどんな産業が伸びるかなんて誰にも言えない。サービス業(といっても色々あるが)や
ITについては、労働供給が増え過ぎて買い叩かれるようになったことが大きいのでは?
介護や医療は今は買い叩くことを前提に単価が決まっちゃってることもあるしね。

965 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 16:19:09
>>961
つか、グローバル経済に巻き込まれずに自立している国って具体的にどこ?
ブータンなどがその自立(鎖国)の代償として劣悪な社会環境(例えば高い乳幼児死亡率や
平均寿命の低さ)を甘受していることについてはどう思う?
そういう国のマイナス面を見れば、先進国収奪論には一概に賛同できなくなる。

貴方の手首に白いバンドが見えるような気がするんだが、これは幻覚かw

966 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 18:27:25
>>959
>世界中から散々モノを 買ってあげたじゃないの?
その代金はアメリカが「印刷した紙切れ」で有るドル

そのドルの裏付けが軍事力


>>965
結局は「喰うか喰われるか」
アメリカほど暴食している国は他に無い。



967 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 19:00:27
>>966
>そのドルの裏付けが軍事力

別に軍事力で脅されてドルを基軸通貨にしているわけじゃないと思うけどなw 
ドルの価値がなくなれば別の通貨持ってこいって言うだけなんでは?

>結局は「喰うか喰われるか」
>アメリカほど暴食している国は他に無い。

別にアメリカ人が暴飲暴食しているから途上国が貧しいわけじゃないと思うけど?
(まあエコロジー的に言って先進国が食糧を浪費するのはいかがなものかという視点はあるとは思うが)
買ってもらわないと困るから売るだけのこと。
だいたい「先進国との自由貿易に巻き込まれずに食糧を国内で自給自足すれば貧困は解決」論が
現実に成立している国なんかどこにあるの? 北朝鮮とか?(w

968 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 20:27:43
まああんまりニート君を苛めてもしょうがない。

基本的に甘えん坊の彼に、彼の「何でもアメリカのせい」という認識が
アメリカへの甘え以外のなんでもないことを理解しろと言っても無理。
それは彼の防衛機制に引っかかっちゃうから。

969 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 00:41:40
>>968
日本のジャーナリズム・アカデミズムには反米論や先進国搾取論が根強いしね。
大学の人とかもしばしば真顔で言っているのでガッカリする。
やはり大学はおかしな人を閉じ込めておくだけの場所に過ぎないのかもしれない。

970 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:00:42
>>965
>つか、グローバル経済に巻き込まれずに自立している国って具体的にどこ?
>ブータンなどがその自立(鎖国)の代償として劣悪な社会環境(例えば高い乳幼児死亡率や
>平均寿命の低さ)を甘受していることについてはどう思う?
>そういう国のマイナス面を見れば、先進国収奪論には一概に賛同できなくなる。

上は、論点をすりかえたり、主体的な決定や、それにともなう責任をあいま
いにするような言いかえを行って、ごまかしているだけです。

ブータンの例は「グローバル経済」の影響のうちの、負の側面を受けていな
いが、他の要因からうまくいっていない例です。そのような例は、「グロー
バル経済」の負の側面がないとか、弱いとか言うこととは関係がありません。

「グローバル経済に巻き込まれずに自立している国」という言いまわしは、
二つの論点 1.貿易を行うかどうか 2.「自由貿易」を行うかどうか
が混同されています。1.を行うならば、当然2.であることになるわけ
ではありません。しかし、現在の世界では、1.を行うならば、2.を
当然のものとみなし強要する国際的な機関や企業があり、問題は2.に
あります。例えば、IMFは後進国の融資の条件として、商品作物を単一
生産するという条件を要求することで、後進国の生態系を破壊しています。
また、先進国は、農作物を政府の補助金などを通じてダンピング販売する
ことで、後進国の生産条件を著しく劣悪なものにしています。これらは、
「自由貿易」という観念の下で現実に行われてきていることです。

971 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:02:05

(続き)

2.を認めないなら、1.貿易をしないことになるとか、1.貿易を行うこ
とは正しくないとかいう結論になるわけではありません。2.が不正である
ことは、むしろ1.を正しくすべきだという観点から言われることです。

それから、あらゆる経済主体は、状況に対して主体的に決定を行い、利益を
得ようとします。決定には、当然、責任がともないます。いまは、責任の
問題が問われているのですから、「グローバル経済に巻き込まれ」る、の
ように、主体的な決定にともなう責任自体を見えにくくするような言い回し
を用いることは、詭弁に過ぎません。

>貴方の手首に白いバンドが見えるような気がするんだが、これは幻覚かw

予断を誘導する意味しかない書き込みをするのは、やめたほうがいいですよ。
あなたの卑劣さが露呈するだけですから。

(修正) IMFは後進国の融資の条件として→IMFは後進国向けの融資の条件として


972 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:06:11
(修正) また、先進国は、→また、先進国(特にアメリカ)とグローバル企業は、

973 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:15:12
>>970
>ブータンの例は「グローバル経済」の影響のうちの、負の側面を受けていな
>いが、他の要因からうまくいっていない例です。

ブータンの場合、現実にグローバル化(と言っても曖昧な概念ですが、ここではそこで
総称される国際化・近代化の総体ぐらいの意にしておきますか)で得られる文明化
の利益を国民は享受し損なっているわけですから、明確に鎖国的政策の負の側面を体現していると思いますよ。

こういう国は、既に現代国家が鎖国的な考え方では立ち行かないことの何よりの生きた証
明でしょう。先進国のジャーナリストや運動家がこうした国にエコロジー的な理想を見出して思
い入れることで、まさしく彼らが「途上国では3秒に1人、子供が死んでいます」といったCMで憂え
ているような事態が放置されることになるわけです。

974 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:31:08
>>970
>例えば、IMFは後進国の融資の条件として、商品作物を単一生産するという
>条件を要求することで、後進国の生態系を破壊しています。

すいません、ここはちょっとよく知りませんが。しかし、「後進国の生態系」によ
って支えられていた生活って、本当にそんなに豊かだったんでしょうか?
自由貿易が彼らを貧しくしたと言い募るよりも、自分はそちらの方が気になってしまいます。

>先進国は、農作物を政府の補助金などを通じてダンピング販売する

じゃあ、そういう保護政策を止めさせる方向に働きかけてはいかがでしょう?
日本だと農協と農協系議員が諸悪の根源ということになりますね。ただ、白い輪ゴムを
はめているような人たちって、なぜか先進国の農家と途上国の農家の交流とか
連帯とか言い出すのも好きだったりするんだけど。

975 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:37:30
>先進国は、農作物を政府の補助金などを通じてダンピング販売する

あ、これって具体的には欧州とかアメリカのことでしょうか。日本は違いますね。
ただ、欧州の農民も「反グローバリズム・農業を守れ」とかガンガン圧力を
加えまくり保護政策を要求しまくりという印象があるんですが、あれ? 
こっちでも反グローバリズム、あっちでも反グローバリズム、反グローバリズム
と言いつつ途上国の労働者を苦しめる先進国の労働者!?

つまりは貴方が出したこのケースこそ、保護貿易よりも自由貿易の相対的
優位を証明していることに他ならないのではないでしょうか?
それとも各国で先進国も途上国も食糧は自給自足にせよってことなんですか?

976 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:38:01
973
お前>>970-の説明ちゃんと読めよ…
>>970-の説明は、ほとんどが973のような誤解を正すために書かれてるのに。酷すぎ。

977 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:44:00
>>974-975
お前はグローバル経済について、>>967のように
「買ってもらわないと困るから売るだけのこと」みたいな単純な発言を連発してたんだろ。

いざ自由貿易の名の下でダンピング販売をしてる現実を指摘されたら、それは「保護貿易」だ。そりゃ概念のすり替えをして誤魔化してるだけだろ。
自由貿易の名の下で「保護貿易」的なことが行われているのに、自由貿易の問題として指摘されれば、とかげの尻尾きりのごとく
いや、それは保護貿易的なんだ、「自由貿易」ではそんなことは許されない。
んで、自由貿易=「自由貿易」として、正当化。
そういうのはインチキって言うんだよ。

978 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:45:43
>>976
同意。>>973はろくに説明読まずに書いてるね。

979 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:47:40
それに、IMFの指摘について「ここはちょっとよく知りませんが。」としてスルーして、違う論点を振るってのはどうなんですか?
議論の仕方として最低最悪のやり方だと思うんですけど?

980 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:53:30
>>970-972>>977-979
おーー、とってもわかりやすい説明。
最近の流れとか、974-975のようなのだけ見ていても、なんか汚い
感じがするだけで、どう汚いかわかんなかったんですけど、
すごいわかりやすかったです。

ところで、977みたいなインチキ言う人って結構いませんか?
なんかそんな気がしてきたんですけど…

981 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:55:50
>977みたいなインチキ言う人って結構いませんか?
>なんかそんな気がしてきたんですけど…

いっぱいいますよ。


982 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:59:18
>>977
経済学者って、意図してかどうか知らんけど、そういう議論をよくしてるよね。

983 :975:2006/07/22(土) 20:00:47
>>977
>いざ自由貿易の名の下でダンピング販売をしてる現実を指摘されたら、それは「保護貿易」だ。そりゃ概念のすり替えをして誤魔化してるだけだろ。

じゃあ、先進国(のぐろーばる企業)に対して保護政策を止めろ、税金を使って途上国を苦しめるな、
先進国は途上国からちゃんとモノを買え、としか言い様がないんじゃないの?

そこは否定しましたか? 

984 :975:2006/07/22(土) 20:02:14
>>982
ところでこれって要するに、先進国も途上国も食糧は自給自足しろ、という話なの?

985 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:05:15
>>983-984
すりかえた論点で強弁の繰り替えしかよ。最低だな。
お前はそういう問題を無視してたんろうが。
否定しようが無い問題を無視してたんだろうが。>>959-

986 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:07:16
>>983-984は最低だねマジで。>>979はスルーですか?

987 :980:2006/07/22(土) 20:09:13
>>983
「ぐろーばる企業」

細かい議論はよくわからないですが、なんで「ぐろーばる」とひらがな書きにするんですか?
なんかノリで余裕を見せようとしているというか、すごく汚さを感じるんですけど。

988 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:10:59
>>984
相手が言ってもいない主張を書いて、まるでしてたかのように
みせかけるのは非常に汚い。そういう議論も経済学者の得意と
するところのような気がしないでもない。まあ君はただのバカ
だろうけど。

989 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:14:24
いや、>>983マジで汚いね。スレ終わり近くである意味いいもん見せてもらった。

…こんなのがそのへんにいるのかと思うとヘドが出るな…

990 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:17:19
>>989
983って、しってたけど忘れてたか、しってたけど意図的に無視してたかのような言い回しだもんね。
で、いざ確認されたら否定してない文句あるかだもんね。

こんなやつはマジでくたばれ!!ってかんじだね。

991 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:25:16
975って丸激スレでも叩かれてたヴァカじゃないか?
じゃあ〜という言い草とか詭弁使いまくり(というか、それだけ)なとこがクリソツ杉。

992 :975:2006/07/22(土) 20:25:32
>>990
もうスレも終わりますが、つまり反グローバリズム論者の目的は何?

※先進国は自国の産業・労働者を過剰に保護せず、途上国からもっとモノを買え。
※先進国も途上国も食糧その他は原則自給自足しろ。

どっち? それとも両方?

993 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:28:54
>>992
975は何々論者とか以前の問題の低能バカ、市ね、ってとこじゃない?

994 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:31:01
>>992
勝手に論点を975の都合にあわせて限定して締めるのはずるいんじゃないの。そういう話じゃなかったでしょ。>>959-

995 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:34:34
>>992
※975は自分の意見ばかり過剰に保護せず、相手の意見もちゃんと検討しろ。
※975も相手も自分の意見には責任をとるべきだ。

両方。

996 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:37:16
>>991
そこの167? ボロクソに叩かれてる?
確かに975っぽいねw

997 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 23:02:39
>>964
> 日本に関せば金融・財政で本来は解決は可能。

http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/482.html
>デフレを金融政策だけで解消することは無理です

998 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 00:26:29
結局ニートがオナニーしたいだけの本んだったな

999 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 00:49:05
999

1000 :万歳:2006/07/23(日) 00:49:49
初めての1000ゲット。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

423 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)