2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇家

1 :西:2006/01/09(月) 14:50:29

 以前テレビを見ているとこんな事があった。北朝鮮の金正日が人々び前に出て行くと
みんな「将軍さま」「将軍さま」とさわいでいる。皆、独裁国家に洗脳されているんだろう。
かわいそうな人たちだと思った。日本のマスコミも異常な大衆の騒ぎを強調しているか
に思えた。
 テレビで北朝鮮の話題が終わり、今度は天皇家の話題が始まった。皇太子妃、雅子と
その幼い娘の愛子が出てきて雰囲気もなごやかになっていった。そして、ふたりの近く
に集まった人々が「雅子さま」「愛子さま」と騒いでいる。マスコミも「雅子さま」
「愛子さま」ともてはやす。これを見ながら気付いたのだが、これでは北朝鮮の「将軍さま」
と一緒ではないか。
 どうして天皇家の人に「さま」をつけなければならないのであろうか?「雅子さん」
「愛子ちゃん」でいいのではなかろうか?天皇は戦争が終わって人間宣言してじゃないか。
しかし「雅子さん」「愛子ちゃん」と呼ぶのは勇気がいる。皆、「さま」をつけて呼んでいる
からだ。マスコミの人ならなおさら呼びにくいだろう。皆、「さま」をつけるから自分も
「さま」をつける。それを聞いた他の人も「さま」をつける。これでは悪循環ではないか。
誰かがこれを破らなくてはならない。さもなければ、天皇家はいつまでたっても人間には
なれないし、また悲惨な戦争へと向かうかもしれない。
 意見があれば聞かせてほしい。


2 :名無しさん@社会人:2006/01/09(月) 15:15:37
2初geto

3 :名無しさん@社会人:2006/01/09(月) 19:09:32
>>1
全く同意。両者は同じ全体主義。でも本人達はそれに気づいてないんだな。

4 :名無しさん@社会人:2006/01/09(月) 21:25:24
何で「さま」をつけて敬うことが
人間じゃないということになるの?


5 :名無しさん@社会人:2006/01/09(月) 22:23:38
様をつけるのは、敬ってるんじゃない。けむたいものを神棚にまつり上げておけ、って感じだと思う
戦争にはならないと思うけど、こういう傾向は天皇家が日本社会から心理的に疎外されていってるということだと思う
ちなみに美智子皇后が皇室に入った頃は新聞でも「美智子さん」って言ってた、とどこかで読んだ
煙たいし面倒いから、様でもつけとけ、ってみんな思ってるんだよ

6 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 01:53:58
何回も言わすなや
皇室ネタはやめとけ!
やばいぞ

7 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 01:56:35
テンコロテンコロテンコロテンコロ

8 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 02:01:39
糞スレ認定

9 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 02:14:34
食糞の儀

10 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 04:54:35
>>6こういう奴が多いから皇室をめぐる空気が硬直するのだ
イギリスを見てみろ、ゴシップ新聞に批判が簡単に書ける
民主主義で言論の自由が確かに保証されている日本で皇室が、本当に国民とともに存在するなら
批判することをタブーな雰囲気は皇室の敵と言わざるをえない
そんなタブーな雰囲気は、皇室を思うようで、実は真綿で首をしめているようなものだ

11 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 06:11:02
>>10
そりゃイギリスの王室がそれだけ間抜けな事やってるからだろ。
大体、伝統も経緯も違うわけで一緒くたにするのはあほすぎる。

12 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 12:02:21
じゃ、はれものにさわるような今のままのあの空気がいいっていうんだな?
日本の皇室がそれほどご立派ですか?
ダイアナ妃の件が間抜けで、雅子皇太子妃の件はそれよりも立派だとでも?

13 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 13:02:42
はれものってよりかたっくるしいと言う空気だと思うけどあの空気は。

誰も男産めと言わないのが、雅子には逆に確かにとんでもないプレッシャーに成っているだろうがな。

大筋は、そこらにある橋田壽賀子ドラマな縮図。

14 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 13:17:45
皇室、王室をタブーなく批判できる雰囲気、環境というのは、対象がどうだからという問題とは別の問題である。
イギリス王室がアホだから批判してよく、日本皇室が立派だから批判はタブーとか、そういう話ではないはず。
もし皇室を自由に論じることままならぬ、というのであれば、日本の民主主義は限定的である、といわざるを得ない

15 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 13:23:54
うむ同意。
それってのは、皇室以前に、右翼をちゃんと検挙しない・根絶やしにしないことのほうに問題があるな。

今の天皇や皇太子自体はわりとリベラルだから、その取り巻きが悪い。

16 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 13:35:19
そんなことより、
どうして社会学板には小学生レベルのスレしか立たないの?

17 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 18:56:37
>>15ちなみに俺(14)はこの頃右っぽいけどね。
ただ、言論の自由が大事というのは、俺が右だろうが左だろうが変わることなく大事である
言うまでもないことだが

18 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 19:03:13
>>16半ば同意するけど。じゃ立派なスレを立ててよ

19 :名無しさん@社会人:2006/01/10(火) 19:04:13
天皇毛いらね〜〜〜♪

20 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 00:35:42
794 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 18:41:25 ID:FptRPmDw
天皇家というのは日本最高の司祭であると同時に強力な独裁者抑圧装置
日本にキム家のような蛆が湧いてこなかったのは天皇家があったお陰だよ。

そういうおかしな奴がたじろぐほどの権威の担保は摩訶不思議なしきたりの数々、
それの最もコアな部分を破壊しようとしている小泉安倍タッグは
日本にキム家やヒトラーのような存在を生み出す土壌と種を同時に用意したことになる。

宮殿下は御身可愛さとかちょっと何か言いたいだけとかでは今回は違う気がする。
>>781 ミカサノミヤ? ショセンハ ボウリュウ  
ガセの中でこれだけは当ってるように何しろ彼が発言することで何の得もないしむしろ政府に目をつけられとても損、
この性急な動きに何か嫌な感じがしたんだ。不穏な影を感じ取ったんだ。

21 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 00:36:13
795 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 18:45:40 ID:FptRPmDw
靖国いってごまかして日本の宝を平気でぶっ壊そうとする小泉安倍タッグ、
多分このしきたりが壊れたら天皇家の摩訶不思議な力は本当に目に見えて弱っていくよ。
普通の家族と違うんだ、天皇家は変な生き物が湧いて出てこないように押さえつける重石なんだよ。
重石があるお陰で気持ち悪い怪物を我々は今まで見ずに暮らしてこれたんだ。

811 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 21:22:29 ID:FptRPmDw
第六天魔王とよばれた信長も数十万の兵力を従えたマッカーサーでさえ壊さなかった伝統を
短期間に葬り去ろうしている小泉安倍。

靖国で媚を売って天皇家に後ろ足で泥をひっかけた二人を日本国民は記憶に刻まなければならない。

22 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 00:37:00
816 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 21:57:13 ID:FptRPmDw
遺族会は今回の法改定についてどう考えているのだろう。
コメントを出しているかと思って探しているが現在のところ見つからない。

靖国参拝に対するゆるぎない頑なさをなぜ現在の天皇制に対しても示してくれないのだろうか。
所詮この人たちの公も自分の先祖が敬ってもらえれば満足する程度のことなのだろうか。

神道の連中もそうだ、なぜ発言しない。

頑なといわれている人たちがこの件に関して頑なでないのはあまりに不誠実だ。
これを守らずして何が残るというのだ。



23 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 00:38:06
824 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 22:46:40 ID:FptRPmDw
日本が他国に攻められない理由それのひとつが天皇制だ、
遠征し侵行した末に政治的中枢を陥落したとしても厳然としかし亡羊と浮かび上がってくる天皇制、
日本に領土的野心のある国にはこれがいかに厄介な判断を要する存在として映っているか日本人には分からないだろう。

どんな政戦両略の天才だろうが決して彼には取って代われない存在天皇。
この力の担保は何度もしつこいがまともな人間には理解しがたい不可解な伝統だ。
今小泉安倍はそれを壊そうとしている。

強力な独裁者抑圧装置であると同時に領土的野心への高くそびえる障壁という
かけがえのない力の源をこのまま台無しにされていいのか。


24 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 00:38:39
827 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 22:56:00 ID:FptRPmDw
強力な機構には危険が付きまとう、
しかし日本は60年前に尊い犠牲を払い
象徴天皇制という伝統の力を保持しつつ権力ととの分断という無害化を図らずも成し遂げた。

靖国の尊い犠牲とはそういう意味だ。

830 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 23:23:53 ID:FptRPmDw
旧経世会が布いたような談合体質の不透明さ不可解さ、
これに国民は飽いてきた、それを葬り去ることに小泉は半ば成功した。
国民は喝采した。分かりづらいことを世の中からなくしたいという欲望が今ほど高まっている時期はない。
しかし天皇家の不透明さ不可解さは談合体質のそれとはまったく異質だ。
にもかかわらず小泉安倍はこの余勢を駆って俗界の因習に続き
天皇制という聖の伝統にも容喙しようとしている。

みんなだまされてはいけない、
我々が暮らしている社会の不便なきまりと天皇家の伝統は起源も存在意義もまったく異なる。
なくなって支払うコストは計り知れない。

25 :名無しさん@社会人:2006/01/14(土) 12:56:58
867 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/14(土) 05:34:28 ID:H1DY5opr
皇室典範改定は小泉安倍の思いどおりになりそうだ。
だがあきらめてはいけない。
参議院での結果を待ち奴らの指示に唯々諾々と従った奴を次の選挙で落とす
これしかない。

郵政民営化審議入りと同じ規模の混乱が国会で起きなければ議員たちの資質についてそろそろ本気で考えなければいけないだろう。
靖国に参拝したくらいであのバカ二人を国士と崇めているようでは程度が知れる。
衆議院はもうどうしようもないからここは参議院に注目すべきだ。制裁の機会はすぐに巡ってくる。

それから男系継承を守る為には側室もありだと思う。
私は不細工な面さらしたさえない男だ。同じ国にハーレムがあるのは正直腹立たしい。
しかし将来生まれるこの国の子供たちがのほほんと明日の心配などせずに楽しく暮らしてゆく為には今の皇室の制度を守りぬかなければならない。

868 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/14(土) 05:50:59 ID:H1DY5opr
それにしても遺族会や神道の連中はいい加減何か言って欲しい。
自分の先祖が奉られればそれで満足なのか。
まさか天皇が靖国から縁遠くなっていることへの意趣返しなのだろうか。
だとしたら本当にどうしようもない爺さん婆さんだ。

神道の連中はてっぺんの権威がなくなればあわよくば己らが祭祀を代わりに司れるとでも考えているのか。
天皇の権威が空っぽになった後の神職なんて神社に巣食う穀つぶしでしかない。

もうそろそろ声をあげないと私は世の中の老人を信用できなくなってしまいそうだ。



26 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 22:41:27

コピペキチガイウヨ

27 :名無しさん@社会人:2006/01/18(水) 21:11:15
天皇制のメリット

1,権威は天皇に、権力は徳川に、というように権威と権力を分離して独裁を阻止する。
  中国や欧州のような極端な独裁が出現しなかったのは天皇制が存在したため。
2,たとえば、中国のような国の歴史は革命の連続であった。そとたびに一旦制定された規範がコロコロ変わる。
  これでは国民に規範意識など育つ訳がない。中国国民は砂のようだと、かの孫文先生も仰っている所以である。
  これに対し、日本では天皇制があったため、規範の継続が比較的よく保たれ、世界でも例を見たい程の
  真面目な国民性を醸成することができた。この国民性が今日の日本を支えていることは論を見ない。
3,中世の欧州(特にスペイン・ポルトガル)は宣教師を使ってキリスト教を喧伝し、侵略の下ごしらえを行った。
  今日のアメリカは民主制や資本制が「普遍である」として、欧米流の価値観で世界を席巻しようとしている。
  天皇制はこのような外夷に対する防波堤の役割を有し、文化的植民地化を防ぎ、日本の独自性を維持するという機能
  を有する。独自性を失った国家は衰退していく。
4,一国の象徴を民主的に選ぶとなると選挙ということになろうが、それだと特定の者の利益代表である
  政治家が選ばれることになるし、その任期も短く成らざるをえない。しかし天皇なら、そういう利益代表的
  色彩は薄く日本国全体の象徴に相応しいと言える。

28 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 04:49:27

いまだに単一民族説信じてるアホって可哀想だね

29 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 05:32:00
天皇毛

30 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 05:39:54
天皇毛のデメリット=世界に類をみない不細工一族。

31 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 06:45:33
>>27
天皇家のデメリットも書いてください。

32 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 07:04:55
<銅鐸族>
現代の価値換算では3000万〜1億円もする
高価な青銅器を共同体の祭りに使った種族。
九州から長野まで600個も出てる。

それが、
1枚500万くらいの安い
3角縁神獣鏡を首長の墓に入れる種族(天皇一族の先祖)に滅ぼされたのが
日本の古代史。

そんなセレブとは程遠いしかも明治で馬の骨の血統が加わった現在の
天皇家の血筋を守ってなんになる?うん?

33 :社会学原論:2006/01/19(木) 07:37:19
として、清水幾太郎のものは少し評価できると思う。
それだけに晩年の清水が天皇制容認に至ったのは許せない。
統合システムとしてシンボル操作で済むのは安価であるがかならずどこかに抑圧均衡を残す。

ハイレセラシエ皇帝亡き後、世界唯一の古代シンボルとなってしまった。
早くラストエンペラーにしてあげないと可哀想だ…




34 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 08:36:01
明日の命も保障されてると思ってたら大間違い。
宮中を追われた天皇家たちの、壮絶なストーリー
が待ち受けている!お見逃しなく!

35 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 08:51:47
俺は>>10だが、やっぱり天皇は自由に論じられるべきでしょ?
皇室はそう簡単にはなくならないよ。
タブーな空気があるから、その反動として>>30とか>>34みたいな、日陰で育ったような意見が出てくる。
オープンに議論したって、皇室の存在とか尊厳を脅かすものなんて出てこないよ。

36 :34:2006/01/19(木) 09:19:01
>>35
「自由に論じる」のは難しいのでは?
自由に論じられるのは、日陰だけでしょ。
あなたの言う自由って、日陰ですか?
それが自由と言えます?


37 :34:2006/01/19(木) 09:22:13
>>35
天皇は言論の自由を奪う、法に違反した存在と言いたい。

38 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 09:27:34
>>37
いまだにこういう駄々をこねるのが自由主義だと勘違いする
幼稚な連中がいるんだよなw

39 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 12:56:27
今の天皇は、国民とともにある皇室像を模索していく、みたいなことを言った。
俺はこの言葉を応援しちゃうよ。
皇太子が雅子の人格を否定する動きがあった云々っていうのも、そんな人間くさい皇室像の模索の試みだったと思っている。
日本人が悪口言わなくても、イギリスのタブロイド紙は、ヒトラーと昭和天皇の写真を並べて掲載したり、
韓国だってずいぶんな事を言う人もいる。そんでもって日本人自身は悪口がタブーという状態は滑稽である。怒る人もいるだろうが、それでも自由に言える雰囲気を作っていくことは大事だと思う。
悪く言う人が出てくれば、そのぶん皇室を大事に思うようになる人も増えると俺は思う。

40 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 20:42:35
日本国は、初代天皇の即位と共に天皇の治める国として誕生しました。
それ以前は、日本列島は存在しても日本という国は存在しません。
言い換えれば、日本=天皇(皇統)であると言えます。
今の日本を形作っているものは、政治・文化・経済など様々なものが考えられますが、
日本が古代から続く日本と同じであると定義付けているものは、この皇統をもって他にありません。
男系男子の世襲による皇統を守ることは、古代から今現在も続く日本の歴史と伝統を後世に繋ぐことを意味するのです。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133413042/

41 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 13:05:53
こ の ス レ ッ ド も 日 本 公 安 警 察 が
 
ア メ リ カ エ シ ュ ロ ン 及 び 国 防 省 の

協 力 も 得 て ア ク セ ス 状 況 を 監 視 し て 

い ま す

42 :>>40:2006/01/20(金) 13:45:26
初代でなく10代だろ?その前は空想。
古代とは言語も民族も文化もほとんど別物。


43 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 18:09:45
>>41
はいはいがんばってね。

44 :名無しさん@社会人:2006/01/21(土) 02:23:14
天皇制なんて税金の無駄。

45 :名無しさん@社会人:2006/01/26(木) 09:26:04
今の天皇や皇太子そのものは、日の丸君が代の強制に反対したりしていて、とてもリベラルな人だけど
「天皇制」はウヨクが利用するから廃止した方がいいな。

46 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 02:51:42
素朴な疑問。
天皇はなぜ江戸城に住んでるの?いつまでいるの?京都には帰らないの?
天皇さん見てたら教えて。

47 :481:2006/03/01(水) 18:51:15
社会版:
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/
の投稿222を読んでいただけないでしょうか?

社会生態学的に分析した場合、
オーム真理教が「皇室犯罪」と仮定した時には
東京大学農学部にて、サリンが製造され、
地下鉄で多数の命を奪っていた可能性も考えねばなりませんが、
万一その場合、毒物製造を担当した東京大学農学部の教員陣は
殺人罪で検挙されるべきかと思うのですが、
この点の検証は行われつつあるのでしょうか?

オーム真理教が「皇室犯罪」か否かで
地下鉄毒物殺人事件の当事者が違ってきます。
東京大学農学部がサリン製造を担当していたかどうか
慎重な検証が必要と考えます。

48 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 04:36:31 ?
元皇族が語る 皇室典範問題
http://youtube.com/watch?v=diI-0Vyv_is

49 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 05:42:07
>>48
サンクス
馬鹿なネトウヨのしょうもないレスより何百倍もよく皇室問題が理解できた。
とてもバランスのいい議論だったしね。



50 :ニセモノ皇族(長州藩部落住民系)に関する学術論議:2006/04/17(月) 08:38:02
内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、
それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、
日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。
それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?
今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

内容(「MARC」データベースより)
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国とは、
大謀略を経て築かれた偽政体であった。「孝明天皇父子弑逆」
「大室寅之祐明治天皇スリ替え」など、長州売国奴が封印した日本史の超タブーを暴く。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
成甲書房、¥1,995 (税込) ISBN: 4880861898 ; (2005/10/20) 、以下URLはアマゾン書評(見る価値あり)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
皇族とか天皇が犯罪犯したらどうなるの? (偽皇族はオウム真理教殺人被疑あり)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50


51 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 12:29:19
■「皇室と日本を考える」第一回学習会

幅広い皇室問題への基礎固め!研究なくして運動への信念無し!皇室への認識を深める学習を!!

紀子様の御懐妊をむかえ皇位継承問題がしばし沈静化している今、政局・法律論・経済・
大衆文化批評・社会学・歴史・宗教・政治思想・文学・神話など、多方面から知識をもちより、
相互の議論を通じて、皇室と日本への理解と皇位継承問題への認識を深めてゆきたいと考えています。

◆日時:6月10日(土)17時30分より。(約2時間ほど予定)
◆会場:豊島区生活産業プラザ(豊島区民センターの裏)7階第一会議室
 http://www.city.toshima.tokyo.jp/sangyo/ids/plaza/ids_plazab.html

●第一部 テーマ「皇統護持における罠と陥穽 〜消去法から見る真っ当なプロセス〜」
 ナビゲーター:元木田蔵(さよなら氏/鐵扇會會長)
 ※これまでの男系護持運動をふりかえり批判的に検討しながら旧皇族の皇籍復帰への
運動的論点を提示し、国民運動によって万世一系の皇位継承を守る具体的見通しをさまざまな
側面からみて、世論の喚起とその効果を論証的に推定し、運動の本質に迫ります。

●第二部 ディスカッション(18時30分頃より開始、約1時間ほど予定)
毎回、当日のナビゲーター役を囲んで質疑応答、感想等の気軽な話し合い、あるいは参加者同士
での討論などを行ないたいと思います。第一部に参加した方はぜひ第二部にも続いて御参加ください。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
 共催:女系天皇に断固反対する会http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458(ミクシィ内)
 協力:鐵扇會http://www.tetsusenkai.net
 参加費:無料  参加の事前連絡先:info@nihon.lar.jp
 ※尚、勉強会終了後、参加者懇親会を予定しております。飲食代適宜。
  お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp

52 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 06:42:58
秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/416-423

275 :↑しつこいキチガイ女め :2006/06/13(火) 17:08:16 ID:???
ヒットマンではなく 直接してやる。覚悟しろや。】ヒットマン ププ
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/b_aisatsu.html

2 名前:藤本しゅういち :2006/06/22(木) 13:54:13 ID:r/NLr5NA0
ヤバイ!!教員の●盗もうとして捕まっちまったよ!! 誰か助けて!!もうショック!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1151149645/

255 :非公開@個人情報保護のため :2006/06/15(木) 06:59:11
小説救急車殺人企画事件を考える
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/463-469

311 名前:実名攻撃大好きKITTY :2006/06/24(土) 19:13:31 ID:zgdswjAI0
それ俺の親友。マジショック…

188 名前:最低人類0号 :2006/06/22(木) 01:01:05 ID:2CWmvqaB
お前のせいで私の人生終わったよ。 このまま柵のついた窓がある病院で一生を終えるなんてイヤだ。
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/rural/staff.html

176 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/27(火) 15:34:50 ID:nPFLGkCv
●●殺人大学は、人の殺し方や死体の処理の仕方を教えている。

957 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/26(月) 01:02:44 ID:8gqYcyr7
(括弧内補足:入学者激減により)来年度の収入見込みは絶望的であるがこのような状況化においても
学生の募集を続けていることは、学生の将来を無視した、学長の自己中心的な判断だと言える

601 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2006/06/26(月) 16:17:18 ID:ZaBaB4mj
まぁ、警●庁が動き出したってのは事実でしょ 事実出ないことをブログにのせる奴はいないし


53 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 11:01:08
やだやだ

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)