2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スクールカウンセラーといじめ問題

1 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 00:30:00
このところ喧しいいじめ問題であるがスクールカウンセラー導入前と
後ではほとんどかわらないように思えるが如何?
そもそも他者を害することに対して価値判断を示せぬ臨床心理には
この問題は重荷にすぎるのか。
自分をよくわかることでいじめは防げるのか?


2 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 01:05:55
イジメは、強力にネガティブな行動修正であり、
イジメが続いている限り、いじめられる生徒は、いい方向に変われない。

まずは、いじめる生徒と親を締めあげて、
いじめを、強引にでも止めなくてはならない。

と、学校の先生がいってました。

3 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 01:16:56
>>2
スクールカウンセラーが、いじめる生徒を呼び出して
いじめをやめるように説得できるかが問題だ。

相談に来たものだけと対話をしているようじゃ
いじめは無くならない。

スクールカウンセラーよ。
対話を待つだけじゃなく、対話に興味ない者を対話に持ち込む力を磨け!!

4 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 01:45:32
臨床心理は自分だけよければいいという利己主義の考え方が
根底にある。
だから、いじめをなくして共生するなんていう思想が
芽生えようがない。
とするとスクールカウンセラーはほとんど道具だてがないのでは。

5 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 02:32:01
おもしろいラジオやってるぞ!!!!!!
http://203.131.199.131:8090/yasaiwazurai.m3u

6 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 04:16:06
結局何ができるんだ?
給料泥棒どもめが
税金なんだぞ

7 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 04:19:44
アロンソンのジグソー技法みたいなのは出来ないんですかね。

場当たり的にケアするのではなく
生徒間に協調関係を築くことのほうが重要だと思うわけですが。

8 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 04:37:33
>>1 重複スレです。前スレが終わってから立ててください。
新スレが違う趣旨の場合はそれを既存スレで説明、スレの再利用をする。

スレ乱立を避けるため移動、削除願いを出しておいてください。


スクールカウンセリングの現状と今後  
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1036227902/

9 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 08:10:19
そっちは問題がいじめにクローズアップされてないようだが。
これだけ話題になっているのに。

10 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 09:39:54


        マ ル チ キ ン タ マ 男


自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM =◆64XYZ/EQlg 】

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072684936/10-99



 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1038871730/12-183

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610



11 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 19:57:21
効果というものを量的な視点のみで捉えているから、話がかみ合わないんだ。
「いじめ自殺の減少=効果」といえるだろうか。
SCの仕事はいじめ自殺を防止することではない。
最終的に生徒が自殺したけど,その間,SCが訪問面接を続けた事例はたくさんある。
その場合は効果なしなのか。
前にSCに否定的な教師と一緒に、その教師のクラスのいじめ被害者に関わったことがある。
結局、生徒は自殺したが,その教師はSCへの理解を深めてくれたみたいだ。
要するに、安易に数字的な効果を議論するよりも、もう少し本質的な部分を知って欲しい。
そうしないと、数字のマジックに踊らされる危険がある(このスレ自体がそうだ)。





12 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 20:12:33
そもそも教師と心理士が対立してて
その中で状況把握できない生徒がもがくわけだからね

13 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 21:41:31
>「いじめ自殺の減少=効果」といえるだろうか。
減少は効果でしょう。明らかに。
>結局、生徒は自殺したが,その教師はSCへの理解を深めてくれたみたいだ。
これはSCの立場で生徒の立場でない。
要するに生徒の立場に立てず、自分自身のことしか考えてないということ。

14 :sc:2006/11/12(日) 22:01:29
>13
 あなたは臨床心理学がぜんぜんわかっていない素人のようですね。

 カウンセラーはクライアントの人生の伴走者です。

 クライアントにひたすら寄り添い,クライアントを受容的に受け入れ,共感的に理解し,
彼らが自分の力で問題を解決するのを見守ってあげる役割なのです。

 クライアントに代わって問題を解決してあげることは,カウンセラーの仕事では
ありません。

 そういうことをお望みの場合は,教師に訴えるなり,警察に訴えるなり,法務省
人権擁護局に訴えるなり,弁護士に訴えるなりするのが当然ではありませんか。

 で,その結果,クライアントが自殺という解決方法を選ぶのであれば,それを決して
批判せず,100%の共感を持って受け入れるのです。それが正しいカウンセラーの在り方
です。

 まず,臨床心理学をしっかり勉強するところから始めて下さい。

15 :sc:2006/11/12(日) 22:15:06
>13
>>「いじめ自殺の減少=効果」といえるだろうか。
>減少は効果でしょう。明らかに。

 なぜ「いじめ自殺の減少=効果」と言い切れるのでしょう?
 私たち臨床心理を学んだ者は,常識的に見れば明白な価値観を疑う
本当の意味で科学的な態度を教えられています。
 例えば,不登校を減少させることは,教育行政から見れば自明の善で
あっても,私たち臨床心理学者にとっては明白の善ではありません。
 だから,私たちは,学校にスクールカウンセラーとしてやとわれても,
不登校児の減少に対して義務を負わないのです。
 そうである以上,なぜ「いじめ自殺の減少=効果」という等式が明らかに
成り立つと言えるのでしょうか。それ以前に,なぜ自殺してはいけないのですか。
 クライアントの選択を決して批判せず,100%の共感を持って受け入れるのが
カウンセリングの基本です。
 もし私たちの実践を批判したいのであれば,「いじめ自殺はなぜ減らさなくては
いけないのか」という問に対して科学的な根拠をもった回答をして下さい。
 話はそれからです。 

16 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:19:46
>14
ほう。臨床心理学は未熟な学問であることをわからぬ御仁だね。
自己保全に汲々としておられる。
>自分の力で問題を解決するのを見守ってあげる役割なのです
生徒にどれだけの力があろうと思うのだね。
力があると仮定して、そこから進む。
>批判せず,100%の共感を持って受け入れるのです。
批判をせず。自らの問題として、自省を促し。
いくら未熟で何もわからぬものであっても
ベクトルを裡にむかわせ結論を出させる。

例えば、あなたの主張どおりであれば自殺幇助に近いだろうし、
また、殺人を起こそうとした場合、批判せず100%の共感を
持って受け入れるのですか。ばかばかしい。

臨床心理なんて派閥争いばかりだよ。精神医学だってそうだ。


17 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:23:33
本人が他者を受容したという錯覚のものに上2スレは成立していることだけは確か

18 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:27:16
8が軽くスルーされてるのがウケるwww
ざまぁwwwカッコつけてんじゃねーよタコw

19 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:28:24
ホントに受容されてたら自殺なんてしねーよ
生徒に詫びてお前が氏ね!!

20 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:31:25
自己万乙

21 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:34:38
同感だね。
自分では受容してるつもりになってるカウンセラーが多い。
クライエントはちっとも伴走してもらえてる実感がなく
よけいに孤独にさせられてる場合があるんだ。
事実、今のオレがそうだ。
カウンセラーの顔を思い出しただけでヘドが出る。

22 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:37:40
>私たち臨床心理を学んだ者は,常識的に見れば明白な価値観を疑う
>本当の意味で科学的な態度を教えられています。
それは哲学と立場であって。その疑いの方向は臨床心理自体にむかう。
そもそも自明なものを疑うというのであれば科学的な態度やらも
疑わねばならぬ。科学哲学なぞということばも知らぬであろう。
クーンという人もしらぬであろう。それをも知らぬ人が笑止千万。
あなたがそれを言うなら臨床心理をやるべきではない、哲学をやるべき。
>例えば,不登校を減少させることは,教育行政から見れば自明の善で
不登校子は自己保全のためには不登校で構わないであろう。
神田橋氏は確かに自己保全のためには引きこもりもかまないと
言われているかと思う。
自死ことは尊厳の否定であるし、生まれてきた意義を喪わせるもので
あろう。親とか、人間の否定にもつながるものである。
あなたの言われることであれば、殺人も本人の行うもので
あるのでなにがいけないかということにもなる。
例え、あなたが受け持つ生徒がSCを殺しても、あなたには
わるいかも知れぬが。本人にとっては本望であることになる。
本人にとっていいことが、周辺にとっていいこととは違う。
そういう隘路があることに臨床心理は気づかない。
というのは理論構成に甘さがあるのだね。


23 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:48:43
15のようなものが学校に入っているのか!? マジ怖い。

24 :sc:2006/11/12(日) 22:53:15
>15
>本人にとっていいことが、周辺にとっていいこととは違う。
>そういう隘路があることに臨床心理は気づかない。

 私たち臨床心理を学んだ者は,クライアントの為に全力を尽くすよう
教えられてきました。
 したがって,私のクライアントでない人に対して私のクライアントが何を
しようとも,たとえどこかの小学校で子どもたちを虐殺しようとも,私にとっては
何の問題にもなりません。私は私のクライアントを全面的に受け入れるだけです。
反論があったらどうぞ。


25 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:54:24
まあ単におっさんの成長のために生徒が犠牲になったというだけの話だろ

26 :sc:2006/11/12(日) 22:56:06
>あなたの言われることであれば、殺人も本人の行うもので
>あるのでなにがいけないかということにもなる。

 その通り。ちょっと古い話だけど,実際に「なぜ人を殺しては
いけないのか」という問に対してまともにこたえられた人はいな
かったでしょう。
 せいぜい法律で禁止されているからという程度でしょう。
 私はカウンセラーですので,私のクライアントが殺人を犯しても
全面的に受容します。反論はありますか?

27 :sc:2006/11/12(日) 22:57:10
>25
 その通りですね。一人のおっさんの自己実現のために,他の生徒が
犠牲になる必要があったのです。ユングも言っているとおり,現実に
起こったことにはすべて必然性があるのです。

28 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 22:58:43
わざわざ癒し求めにやってきてこういう小理屈で追いこめられる生徒も可哀想だね

29 :sc:2006/11/12(日) 23:02:28
>28
 スクールカウンセラーの仕事は生徒を癒すことではありません。
 無条件的受容と共感的理解というカウンセラーとしての態度を貫く
ことこそスクールカウンセラーの仕事で,その結果は問題ではありません。
 文部科学省や地方教育委員会もそのことを河合先生の御指導によって
理解しているからこそ,たとえ学校で不登校児が減らなかろうと,いじめ
自殺が頻発しようと,スクールカウンセラーに対する批判は起こらないのです。

30 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:06:07
>24
いやだからさあ。あなたを殺そうとした場合よ。
従容として死んで。

>26
おまえさあ。スルーするのもほどがあるよ。宗教団体か?
>自死は尊厳の否定であるし、生まれてきた意義を喪わせるもので
>あろう。親とか、人間の否定にもつながるものである。
といっているし。
そこもスルーか。

なぜ人を殺してはいけないか。というのは関根清三という倫理学者が。
また、河野哲也という哲学者も答えを出している。

また、自殺幇助の危険性もある。その時は従容として刑に服してね。

また、自殺を肯定する臨床心理の本なぞみたときないが
あなたの思いつきか。
それを首肯する本と研究者の名前をあげてみて。


31 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:06:15
やはり教育委員会のあり方を抜本的に見直さないとダメだな

32 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:08:27
キター!!
>文部科学省や地方教育委員会もそのことを河合先生の御指導によって
>理解しているからこそ,たとえ学校で不登校児が減らなかろうと,いじめ
>自殺が頻発しようと,スクールカウンセラーに対する批判は起こらないのです。
河合マンセー。
北朝鮮体制か?

33 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:10:54
>>24
>いやだからさあ。あなたを殺そうとした場合よ。
>従容として死んで。
 
 ああ,それはいけませんね。なぜなら私はカウンセラーとして選ばれた者ですので,
無条件的受容と共感的理解の実践を行う義務があります。ですので,私を殺すことは
許されません。

>>自死は尊厳の否定であるし、生まれてきた意義を喪わせるものであろう。
>親とか、人間の否定にもつながるものである。といっているし。そこもスルーか。

 臨床心理学は価値から自由な態度で他者に接する学問ですので,人間の尊厳を否定したり,
生まれてきた意義を失ったり,親とか,人間の否定をしてなぜ悪いのですかと問うだけです。


34 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:14:57
>all

 皆さん,カウンセリング真理教徒(または煽りかも知れないけど)を
相手にするのは時間の無駄ですのでやめましょう。

 一つ言えることは,スクールカウンセラーはいじめ自殺についてほとんど
他人事で,何の責任も感じていません。

 ネット上で自分の学校でいじめ自殺者が出たら?と問われて,「別の学校に
行ってスクールカウンセラーを続けるだけ」とほざいている香具師もいます。

 ただ,世間のスクールカウンセラー信仰はまだ強いのではないでしょうか。
つまり,スクールカウンセラーを置いている学校で事件が起これば,それは
スクールカウンセラーの数が足りず,学校側が十分に活用できなかったからだ
みたいな議論に発展し,もっとスクールカウンセラーを置こうという議論に
つながってしまうでしょう。

 個人的には苦々しく思ってますが。

35 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:22:48
>ああ,それはいけませんね。なぜなら私はカウンセラーとして選ばれた者ですので,
>無条件的受容と共感的理解の実践を行う義務があります。ですので,私を殺すことは
>許されません。
なんで。死んで。クライエントはそのあと自殺すれば。あなたの必要もないわけです。



36 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:23:28
相談室の箱の中で独善的な理論を展開してればいいだけの
教室内や教師がなにやっても感知ない
SCはいらねー
ってことですか?

37 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:31:29
>36
 臨床心理学は,ほんらい箱の中でクライアントの相手をする仕方で
発展してきた学問です。そういう学問の専門家を,いきなり学校という
全然構造の違う場所に放り込んでも動けるわけないんだよね。

 例えば,カウンセリングは,本来は自発的に来談する人を対象にして
発展してきた技法であって,ぜんぜん来談する気のない人をどうやって
来談させるかって問題意識はないわけだし。

 司法臨床であれば,否応なしに権力によって引っ立ててこれる訳だが,
学校臨床ではそこまで出来ないしな。
 
 いずれにしても,臨床心理の専門家さえ投入すれば何とかなると考えた
文部科学省の発想も貧困だし,うかうか引き受けた臨床家側も問題。

38 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:35:23
 SCの皆さん!「私たちはいじめ自殺について何も出来ません」という
のであったら,それでもいいよ。そこから「少なくとも何が出来るか」を
考えていこうじゃないの。

 少なくとも「いじめ自殺は教師の責任です。SCは関係ありません」,
「自分の勤務する学校でいじめ自殺が出たら?別の学校に行ってSCを
続けるだけです」と開き直るのはやめにしようぜ。

 確かに,法律上は非常勤に過ぎないSCの職責を問えないのかも知れない
(非常勤だから職責がないという訳ではないんだが)けど,いちおうプロ
なんだろ?対人援助の高度な専門家なんだろ?

 だったら専門家として責任を実感してくれよ。


39 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:36:10
デュルケム等の社会学知識をフルに応用しながら
ほとんど学校の撤廃にまで論理が進んでいる
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882

教育学者をストーカーと同列にしている
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4876721041/

「本来子どもたちは学校を愛しているはずです。
 学校という共同体の中にあってこそ、子どもたちは至高の喜びを感じるはずなのです。
 それなのに、今子どもたちは学校を全然愛そうとはしていません。これはどうしたことでしょう。
 これはゆきすぎた経済の論理が子どもたちを堕落させているからだと思うのです。
 消費社会の欺瞞が、子どもたちを学校から遠ざけているのです。わたしは社会に怒りを感じます。
 消費社会のめくらましから切り離すことができれば、子どもたちは自発的に学校を愛するようになるでしょう。
 学校の中で生きることこそ子どもたちの本来の姿なのです。」

「本来彼女は僕のことを愛しているはずだ。僕との理想の愛を生きてこそ、彼女の本当の幸せがあるのだ。
 それなのに、彼女は僕を全然愛そうとはしないじゃないか。これはどうしたことだ。
 あの男が彼女を堕落させているんだ。あの男のうわべだけの優しさが彼女を真の愛から遠ざけているんだ。
 あの男が憎い。あの男さえいなくなれば、彼女は自発的に僕を愛するようになるだろう。
 僕と一緒に生きることこそ彼女の本来の姿なのだ。」


40 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 23:41:04
35
>なんで。死んで。クライエントはそのあと自殺すれば。あなたの必要もないわけです。

 あなたは一人前の心理臨床家を育てるためにどれだけのコストがかかるか知っているのですか。
 もともと才能のない人はいくらトレーニングしてもダメ。そういう一握りの才能のある人を,
更に学部と指定大学院で6年間鍛えて,ようやく資格を得られるのです。

 多少バカでも努力して勉強すれば何とかなる医者とは違うのです。まして教師とは養成のコストが
ぜんぜん違うのです。そういう臨床家がしねばどれだけの国家的損失になるか考えてみて下さい。

 心理臨床家は,人間としての価値が違うのです。

41 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 00:10:27
いじめ問題にぜんぜん責任を感じていないスクールカウンセラー
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/ser いじめ自殺が相次いでいます。
学校にはスクールカウンセラーがいると思うのですが・・・、スクール
カウンセラーには責任はないの?役割を果たしていないように思うのですが、
責任取ることもないの?責任はやっぱり校長と担任??では、何のために
スクールカウンセラーを全国配置しているのですか?

答 カウンセラーに責任を負わせるのは角違いです。そのような事件を起こす
  学校はカウンセラーをうまく利用できていなかったと見ます。

 おいおいお前ら「高度な専門家」のくせに,自分から教師に対して何か働き
掛けることはできなかったのかよ。教師を動かせないようでは結局何の役にも
立ちませんと言っているのと一緒では?

42 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 00:23:29
それぞれの地域で学校システム自体を弄れる人間がいないと
ダメだね

43 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 00:23:35
何がイジメで悩んでます、何日に死にますだよ
ふざけんじゃねーって俺は思うね
人生の悩みでイジメが最高級なんですか?
あなた以外の人は悩んでないと思ってるんですか?
ふざけんじゃねーよ、それをカワイソウカワイソウって言う奴もどうかしてんじゃねーの?
イライラするんだよそういう奴みてると!
アルプスの少女ハイジが「クララのばか!甘ったれ!」って言葉が証明してる。
ガツンといえばイジメられてますとかいう甘ったれはなおるんだよ
バーカ


44 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 00:24:35
今までで受けた最大級のショックですから

45 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 00:29:02
人を強くするようなイジメならあってもいいけど
現実のイジメは、人を卑屈にするような行為であり
イジメは、混乱・弱らせる行為である。

46 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 00:53:21
卑屈になるという選択肢を選んだ個人の資質が悪い

47 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 01:55:17

            臨 床 稼 ガ ク で

        ,. -‐''' ー- 、ヽ‐---、::::::::\ ヽ、 i、
        / ´ ̄  ̄``ヾ lヽ、`'ー゙::::::::::::::;> Y′  稼ごうネ♥
 ト、   /            `ヾ、=;r‐<´ヽ. ヽ.l、   
-'ー゙-v':   ゙´ ̄ ミ =ミ:.、. 、\.\ヾ゙;、 ヽヾヽ |
 」::--三'      ミ: 、 >、ミ;、ヽ ヽ. ヽヽト、 lハヽ|
,..<,r:'´        、/;;r:''"ヾ;ト、ヽ.ヽ ヾ;ト、.`             ,. -_;'ニニ;_ 、_
::://,      ヽ、ベ、ミ;''ヽ;、__ノ;ゝl; ヽl」Lヽ〃rへ;_>=-‐‐.、  /./       `ヽヽ、_
::l// ,'    ヽ、 ヾ;ヽ   ``'´ /,>‐''" ̄__,,.. --‐''"У/::.           ヾー-`'=ー-、
//.! |. ,   ヽ,.ヽト、,、      // ,.r '' "´    ̄ ̄ , イ ./:::::.:.           i     `ヽ.\
|:! .| .!i l  、 :ヽト、!l'゙`ヽ,ヽ / /   /    ,     ,.-‐/ / //:::::.           |      ゙、.l
  ハ レl ',   \ヾミヽゞ=イ   /  ./   ./   | ./´ ./.' ! |,'::::::::.:.           /       l l,
 /ハVい、 ':, `ヾミ、ー>-‐:| ./   /  /_|/  /  | j'::::::::::.:.         .,.イ:::.       .! |
 !.| |`トlヽヽ ヽ  ヽ`ヾ:;\| /  ,.'  //   |  ,'   .l ,'::::::::.:.:.        .:/:;::i::::.:.        | |
 |.ハ. l ',.', \ヽ,ヽ   `:.、 \〈  / _,. イ /   .|  !   ,' !::::::::.:.:.        .::;' / ノ::::.:.      i ,'
   ヾ、い  l::::/ヽ、  `ヽ、`j./´  / ,′  |  |  ,' .|:::::____        |:/::::.:.:       / |
     ヽヾ;、、l;ハ、-`ヽ、.  l   ノ /    .l  l. | .,'  「-―‐ ''"´二二二`' ー‐ - 、 __    / .l
      \ヽ-‐ヽ   ```` i / /  .,'  l、_ | .| .l  7"``::ー--===:;_三二_`'_ー-=`>-,イ  |


48 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 12:06:25
いぢめ、かっこわるいぞ!
心理士さんに相談しよ♪


49 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 12:17:10
カウンセラーなんていても意味ない
うちの親が私をさんざん虐めているのに何もしてくれない

50 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 12:26:57
>49
効果というものを量的な視点のみで捉えているから、話がかみ合わないんだ。
「虐待の減少=効果」といえるだろうか。
カウンセラーの仕事はいじめ自殺を防止することではない。
最終的に子どもが虐待死したけど,その間,カウンセラーが訪問面接を続けた事例はたくさんある。
その場合は効果なしなのか。
前にカウンセリングに否定的な児相職員と一緒に、その職員の担当するケースに関わったことがある。
結局、子どもは虐待死したが,その教師はSCへの理解を深めてくれたみたいだ。
要するに、安易に数字的な効果を議論するよりも、もう少し本質的な部分を知って欲しい。
そうしないと、数字のマジックに踊らされる危険がある。


51 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 12:39:20
>>49
警察のカウンセラーへ

52 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 12:42:50
>51
 警察は基本的に家庭問題には立ち入らないよ。民事不介入の原則があるからな。

53 :鼻エンジン:2006/11/13(月) 13:20:31
保健所に介入してもらって孤児院でそだて

54 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 14:56:08
臨床詐欺師ぶっ殺す
骨の髄まで腐ってやがる

55 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 16:52:49
虐待で警察カウンセラーへ相談しよう

56 :イジメ撲滅団体:2006/11/13(月) 17:54:13

我々はイジメ撲滅を目的として活動している団体です。
イジメは急激に社会問題化しおり、イジメによる自殺者まで続出しています。
もうこれ以上、このような犠牲者を出さない為、
陰湿で悪質なイジメ行為は我々が容赦なく叩き潰させていただきます。
我々の方針としては、イジメ行為を行う人物に対して
強烈な制裁と圧力をかけることにより、イジメ問題を確実に解決いたします。
以下のような場合は大至急ご相談ください。kogakoga4787@yahoo.co.jp

(1)学校でイジメに遭っている(2)子供が学校でイジメに遭っている
(3)周囲の生徒が学校でイジメに遭っている

ご相談いただけますと、全国どこでも即時対応させていただきます。
イジメを少しでも多く壊滅する為、これ以上犠牲者を出さない為、
周囲にイジメの被害に遭っている人がいる場合、我々にご報告願います。
イジメを行った人間だけではなく、イジメを黙認している人間も同罪ですので、
見て見ぬ振りをしてはダメです。

※団体員募集のお知らせ
現在、全国で団体員を募集しております。
募集要項としては 、以下の2つの条件のあてはまる方とします。
1.イジメ撲滅の意思がある方。2.ボランティア精神のある方。
応募はこちらまでお願いしますkogakoga4787@yahoo.co.jp
件名には「団体員応募」と記載しておいてください。


57 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 18:35:11
ちょっと聞きたいんだが
いじめらてる子のサインを見逃すなと良く言うけど
こいつは、影でイジメをしているなと言う子は
行動やサインに何か現れるんでしょうか?
影で虐めてるから、なかなか判らないと思いますが・・

58 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 18:45:06
         >‐ ニ ‐- 、
      , イ      ^     ヽ
     /  /           ヽ
    / / /  |   l         ハ
  // / /.,ィ  l l   l  l    ヽ  l
   l / /|/ l l .ハ !  l  ! !    l ,ハ
.   l/! l 7ヘ lヘl ヽlヽl l l l  |  l l !
     lハl ヒリ    -ァ:メl l ! !  !   l l、ヽ
     l.{ 、    ト丕/ l/l/l rlヘl  l l ヽヽ、
     l,ハ  _    ̄  //l |l,レヘヽ l\> \> そうね バカには判らないね
      ヽ ヽ>   , l/>l/-ヽl ヽ「ヽl
        `-−<ヽ /         \_
            ,ニ/ , -‐- 、        ̄  l
               l //     ` <         l
           l/l          `<     ,/
           l/l        l     Tー- _/
            ,イ .l        l    l
          /l| ! :l        ヽl    l
            //l l !        ヽ ー-亠、
         V l|  〉l !         \   ̄ ̄ヽ
          ト./、 l           /l      /、                     _,.ィ'L_
           l  ヽL_     _/       /:::;>へ-─::::─:-.....、   _,...-::'´::::l l:::| l_
          |    |    ̄T      /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄、-:::__,」+! 2


59 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 19:51:50
進化心理学では、いじめは進化適応です

60 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 21:05:40
NHKでやってるぞ

61 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 21:08:34
心理士も教師も親も当てになんないから
自分でサバイバルしろ
ってことだな

62 :没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 21:13:28
やさしい心が大事とかいう意味不明なスローガンで
120%死ぬ気が上昇した!!

63 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 11:26:21
スクールカウンセリングの90%以上は臨床心理士の手によって実施されている
現状は皆さんご存じの通り。つまりSCは臨床心理士が殆ど業務独占している
職分だと言って差し支えないでしょう。
大学への指導は,むしろ大学側から求められてきたものです。
もちろん我々は文部科学省からの認可を受けていますから,実質的には
我々の助言指導は,国の意向を受けた国の代理に近い立場と考えられる
とは思いますが。大学の自治などいうのは,臨床心理学会のような
左傾した人たちが使う言葉や空理念を唱えている間に,不登校や
非行などの問題が増えてしまい,教師だけでは対応できず
SC=学校臨床心理士でなければ解決できない事態に至ってしまった,
ということもよくよく考える必要があるでしょう。
 もうスクールカウンセラーや臨床心理士の制度は社会的にも確立された
ものなのですから,これをむやみに貶めるような虚言がされるのは困りものです。
いい加減,我々の手をこれ以上煩わせないでほしいものです。


64 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 11:28:32
学校心理士ですが。

65 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 11:30:51
>お前らの財団の指導が国の指導と同じだと言うのか?
このことについては,「ほぼ同じ」と考えております。
少なくとも,我々は国の認可を受けた団体であり,
その点ひとつを取っても,私たちの発言は国の意向を体現している
に等しい,と考えます。それだけに,私たちは日々の研鑽を通した
重みのある発言を心掛けるよう日々努めているのですから。
そしてまた協会,士会の上の先生からもそのように伺っています。
(おそらくお名前をお出しすれば,皆さんも口を閉ざさざるを得なく
なるでしょうが)

こうした掲示板が意外に左傾した場であることを今回初めて知りました。
このことは,大いに今後の本省への提言や,大学や市民への
指導助言の参考にさせて頂きたいと思います。



66 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 11:38:32
これ以上は控えたいと思いますが,
少なくとも,心理臨床が心理学の諸分野の中で,今や「勝ち組」
であることは疑いもない事実です。そして「勝ち組」の意見が
世の中を動かし,「負け組」(ここでは実証とか実験などと
いう古い心理学を信奉している人たちを含みます)が学問の
「市場」から退場するのは,あらゆる世界の法則です。
みなさまが,どのように反発されようと構いませんが,
勝ち組である臨床心理士を司る我々の考えが,
正統性を持つということを変えることは出来ません。




67 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 11:53:48
マルチすんなアホ

68 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 13:01:09
臨床心理士の存在を煙たがる勢力の
臨床心理士に対するネガティヴキャンペーンかね。

69 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 16:53:26
 いずれにしても臨床心理士制度,SC制度ともに見直しの時期に来ている
ことは確かだろう。 
 知り合いの大学教員に漏れ聞くところによると,指定校の倍率は,このところ
ジリ貧傾向らしい。
 また,SCはそろそろ飽和状態にあって,現在では関東近県でもSC志望者があぶれている
状態のようだ。
 臨床心理士ブーム,スクールカウンセラーブームは収束の方向に向かっていると言って
いいのではないだろうか。
 指定校をこんなに作ってしまった現在では,ちょっと収拾つかないのかも知れないが,
やはり,規模縮小の方向に向かうべきではないだろうか。

70 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 16:59:37
>不登校や非行などの問題が増えてしまい,教師だけでは対応できず
>SC=学校臨床心理士でなければ解決できない事態に至ってしまった,
>ということもよくよく考える必要があるでしょう。

 ワロタ。非行がいつSCの手によって解決したのか教えてよ。
 不登校だってちょっと減った程度でぜんぜん解決してないじゃん
(しかも文部科学省の統計は当てにならないし)。
 いじめ自殺はどうなったの?まさか「SCの仕事はいじめ自殺を
防止することではありません」とは言わないよな。

71 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 16:59:40
>>69
ここ心理学板では5年も前から言われていたことだ罠。

72 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 17:01:39
SCどころか
臨床系の大学教員自身が不良債権化しつつある。

73 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 17:06:03
心理学板は
水ぶくれしていた臨床心理士幻想を打ち砕くのに
それなりに貢献してきたね。

心理学板の書き込みを呼んで進路を考え直した高校生は
21世紀になってから少なくとも数十人,
ひょっとすると数百人のオーダーかもしれない。

74 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 17:11:05
>73
 2ちゃんねる心理学版は,ここ数年,反臨床心理士派の牙城だったと
言っても過言ではない。
 一般のマスコミは臨床心理士マンセーで一色の中,臨床心理士制度の
闇の側面を指摘してきたのはネットであった。
 例えば,かの悪名高い臨床心理士マンセーサイト「臨床心理士になりたい
人のためのサイト」(既に閉鎖)でも,「通りすがり」氏が反臨床心理士の
論陣を張っていたものだ。
 2ちゃんねるを中心とするネットのゲリラ戦は,結構成果が大きかったと思う。

75 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 17:13:52
>64-66

 これはこの板の「スクールカウンセリングの現状と今後」スレに
2002年ころ書き込まれていた内容だね。
 このスレはまだDAT落ちしていないので簡単に読める。
 当時にあっても「バカじゃねーのか」という意見が多かったけど,
今にして思うとほとんどあわれをもよおす内容だよな。
 いったいあの臨床心理士ブームは何だったのだろう?

76 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 17:59:31
>71
>ここ心理学板では5年も前から言われていたことだ罠。

 そうだね。ちょっと常識のある人が見ればすぐわかることだったんだけど,
5年前はみんなバブルによって踊り狂っていたからね。


77 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 19:16:49
臨床心理士の本質がわかってなかなか面白い。

78 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 19:24:18
>77
 臨床心理士の本質とは何ですか?
 また,あなたは何を面白いと思っておられますか?
 建設的な議論の糸口になると思いますので,お忙しくなければカキコ願います。

79 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 19:50:37
個人主義的な世界観があると思っている。

80 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 19:57:53
崩れがうようよw

81 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 20:02:00

   こ れ が 臨 床 稼 ガ ク よ    稼 げ る よ

::::::::::::::::。::::::...... ...   __    :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
::::::::...... ....:::::::゜::::::::::.. /:::::::::::ヽ   ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::。::... . .:::::::::::::  |;;;;ハ;;;;;;;;;;|  :::::。 , r−、  ::::::::::::: . . . ..::::
   ,r‐-、...:☆彡:::: トイ ^ o^ t;|    /    `、  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
  /  、 \ . . . ..: >‐-ュr'ニヽ、  /  i   l、  ::::::. .... .. .::
  |   '|  \ _.r'´ノニーイニヽ,\/    |   l  ::::。::::::.
  |    |   `</ lo )  ⌒q! /    .|   |  ::::::::゜::::::::::
  .|    |    \/'    _,  |/     ト、  !  ..... . .:::::::........ ..::::
  |   |      \ ⌒,,,⌒ /       ハ   ヽ  ..... . .:::::...... ..:: ..
  .|   .|ヘ       \ 巛《 /       l )   \   ::.. .
   |   .| ヽ       彡゚д゚ミ       ,' ノ     \ ...: ..:::: .
  ノ   ヽ ヽ       ミ《》彡     .ノ ゝ、__      
/     ヽヘ、       ミ*ミ    /      `⌒     .
     _ノ  `ー 、. _   ,X、._,.-‐'´    :.... .... .. .:.... .... .. 


82 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 22:44:54
SCの効果を量的な視点のみで捉えているから、話がかみ合わないんだ。
「いじめ自殺の減少=効果」といえるだろうか。
SCの仕事はいじめ自殺を防止することではない。
最終的に生徒が自殺したけど,その間,SCが訪問面接を続けた事例はたくさんある。
その場合は効果なしなのか。
前にSCに否定的な教師と一緒に、その教師のクラスのいじめ被害者に関わったことがある。
結局、生徒は自殺したが,その教師はSCへの理解を深めてくれたみたいだ。
要するに、安易に数字的な効果を議論するよりも、もう少し本質的な部分を知って欲しい。
そうしないと、数字のマジックに踊らされる危険がある。

83 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 22:46:20
カウンセリングの効果を量的な視点のみで捉えているから、話がかみ合わないんだ。
「虐待死の減少=効果」といえるだろうか。
カウンセラーの仕事は虐待死を防止することではない。
最終的に子どもが虐待死したけど,その間,SCが訪問面接を続けた事例はたくさんある。
その場合は効果なしなのか。
前にカウンセリングに否定的な児童相談所職員と一緒に、その児童相談所の管轄内の虐待のケースに関わったことがある。
結局、子どもは虐待死したが,その児童相談所職員はカウンセリングへの理解を深めてくれたみたいだ。
要するに、安易に数字的な効果を議論するよりも、もう少し本質的な部分を知って欲しい。
そうしないと、数字のマジックに踊らされる危険がある。




84 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 22:57:15

                     目障りなんだよ、タコが!!
                           ∧_∧
◎               へ          (´<_` )  
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
      彡____人  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       )
 ◎-●一( * *    ヽミ          |.      |
      ((_ _ (( ( ;;-=- ̄=─ ̄ '⌒ヽ〉     | |
 ‘,'.∴・,‘・(ε ((  ヽ-=_二__ ̄    \     | |
  ,'.・∵  ヽ_____ ノ       ̄\     / /
       (__))     ヽ        .\__/_丿
       |  |   SC  ヽ          .|  |
       |  |______)          |  |
       |  〉三三三[□]三)        |  |
       ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::/         \ ヽ
       ~~~|::::::::::::::::::/:::::::/              \ |
         |;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/            / ノ
        (___|)_|)           `-


85 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 23:58:09
SCの効果を量的な視点のみで捉えているから、話がかみ合わないんだ。
「少年犯罪の減少=効果」といえるだろうか。
SCの仕事は少年犯罪を防止することではない。
最終的に生徒が女子高生をコンクリート詰めにしたけど,その間,SCが訪問面接を続けた事例はたくさんある。
その場合は効果なしなのか。
前にSCに否定的な教師と一緒に、その教師のクラスの非行少年に関わったことがある。
結局、生徒は女子高生をコンクリート詰めにして逮捕されたが,その教師はSCへの理解を深めてくれたみたいだ。
要するに、安易に数字的な効果を議論するよりも、もう少し本質的な部分を知って欲しい。
そうしないと、数字のマジックに踊らされる危険がある。




86 :没個性化されたレス↓:2006/11/15(水) 00:00:20
SCの効果を量的な視点のみで捉えているから、話がかみ合わないんだ。
「教員の心理的ケア=効果」といえるだろうか。
SCの仕事は教員のメンタルヘルスを保つことではない。
最終的に校長が自殺したけど,その間,SCがコンサルテーションを続けた事例はたくさんある。
その場合は効果なしなのか。
前にいじめ自殺が起こった学校の校長に対して、カウンセリングをしたことがある。
結局、校長は自殺したが,自殺する前にSCへの理解を深めてくれたみたいだ。
要するに、安易に数字的な効果を議論するよりも、もう少し本質的な部分を知って欲しい。
そうしないと、数字のマジックに踊らされる危険がある。




87 :没個性化されたレス↓:2006/11/15(水) 00:58:37
当人達は、できるとしたら、本当はだれに相談したかったのかな。
それが、大切なことだと思うよ。


88 :没個性化されたレス↓:2006/11/15(水) 01:00:01
美味しんぼ58巻いじめを許すな!より
山岡:いじめをする連中は軍鶏だ。雄はケンカっ早くてどっちかが殺されるまで闘う。
 人間もそんな残虐性を持っていて、法律や道楽で残虐性を抑える知恵を身につけた。
 だが、その道徳とか法律のタガが外れると人間は容易に残虐な行為に走る。俺の
 知り合いの劇画作家の話だが、その男は小学1年生のときに右の股関節結核を
 患い松葉杖をついて学校に行った。ところがその男を待っていたのは、同級生の
 いじめだった。差別語でからかわれる。頼りの松葉杖を、足で払って転ばされる。
 殴る。突っつく。
栗田:ひどいわ!
山岡:さらにその男がこたえたのは、同級生の誰一人としていじめから救ってくれ
 なかったことだ。それどころか、いじめっ子に命じられるまま、一緒になって
 襲ってくる。そのうえ、担任の教師も何もしてくれなかったそうだ。毎日その
 男がいじめられているのを知りながら・・・
好男:そうなんだ!僕もそうなんだ!同級生たちが、あいつらと一緒になって、
 僕をいじめるんだ。
山岡:その原作者が好男と違うところは、闘うことを選んだことだ。どうせ死ぬ
 なら闘って死のうと心を決めたんだそうだ。
好男:足にハンディキャップがあったのに、いじめっ子に勝ったんですか!?
山岡:その原作者は言ってたぜ、おもしろ半分にいじめるのと、死ぬ気で闘うのと
 では迫力が違う。
山岡:一番いいのは学校を変わることだ。変わることができないなら、学校に
 行くのをやめろ!
好男:ええ?中学は義務教育だよ、行かなきゃダメだよ。
山岡:勘違いするなよ。”義務”というのは、親や保護者が子供を教育する義務
 のことだ。子供は教育を受ける権利があるだけで何も義務はない。

89 :没個性化されたレス↓:2006/11/15(水) 01:00:23
好男の母:自殺を考えるくらいなら、私たちに相談してくれればいいのに、
 こんなに皆様にご迷惑をおかけして、恥ずかしいやら、申し訳ないやら・・・
山岡:迷惑とか、恥ずかしいとか、言っているときじゃないでしょう!
 専門家の先生はこれから彼をどう助けていくつもりですか?
教育評論家:それはまず、早く学校に復帰させることです。そして担任の先生に
 協力してもらい好男君のいじめがどの程度のものかはっきりさせる。次にいじめ
 が事実であるなら、相手の子供にいじめをやめるよう担任から指導してもらう。
山岡:それじゃ、好男は死ぬしかないな。
教育評論家:何ですって?
山岡:それじゃ好男の訴えてることは、信じられないと言うのですか?
教育評論家:いや、それは手続きみたいなもので・・・
山岡:教師にしてみれば、一度説教したら義務を果たしたことになるので、好男が
 自殺しても自分の責任でない、といいわけできる。
教育評論家:それは素人の感情論だ。教師というものをバカにしている。感情に走ら
 ずに多角的に手を打って、話し合いで解決することが、子供の将来のために大事
 なんです。
山岡:お父さん、お母さん、好男を今学校に返したら高校どころか死んでしまいますよ。
教育評論家:素人はすぐに、そんな極端なことを言う。いじめられる子のほうにも問題が
 あるんです。いじめの問題を一方的にとらえてはいけない。
山岡:ふざけるな!いじめられる側にも問題があるなんて言わせないぞ!少なくとも
 日本の場合、問題があるのは100パーセントいじめる側だ。日本のいじめは、強者が
 弱者を、それもひとりを大勢でいじめるものだ。大勢の強者にたったひとりいじめられる
 弱者のどこに、問題があるって言うんだ?それは弱いのが悪いと言っているのと同じ
 じゃないか!

90 :没個性化されたレス↓:2006/11/15(水) 19:19:45
>90    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   >  当たり前だろ!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠  いじめは現代の自然淘汰なんだ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠   弱い奴はさっさと氏ねばいいんだよ!
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /



91 :没個性化されたレス↓:2006/11/15(水) 19:20:58
>90    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   >  当たり前だろ!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠  いじめは現代の自然淘汰なんだ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠   弱い奴はさっさと氏ねばいいんだよ!
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /



92 :没個性化されたレス↓:2006/11/15(水) 19:27:06
2ちゃんねる心理板の「スクールカウンセリングに関する財務省調査」スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1161165635/
でもこういう書き込みが為されている。

40 :没個性化されたレス↓ :2006/10/23(月) 17:25:55
SCはバイトでやるもんだろが。
本業(団体職員)の片手間にやって、こづかい130万入るから止められんわ。

 はっきり言えばSCなんてこの程度の認識でしかない。

93 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 17:46:19
いじめや自殺を減らす効果はありません

94 :通りすがりの噂話人 ノリオ:2006/11/19(日) 18:23:33
税金泥棒より価値の無い職業が臨床心理系の職業さ。
まだ昔の教えを諭す方が効果がある。
というより何がやりたいのか分からないことしかやっていない。
蓋を開けてみたら動物の行動心理や錯覚がどうのと自己満足に
ありふれている。あげく自分もよく知らない薬を投与してその
お金で自分が潤う寄生虫のような奴らさ。ドラッグ系はそいつ
が生きてる限りは金が入ってくるみたいだからな。
しかも外国の入れ知恵しかないし本にするだけならそれで十分だろうに
よくそんなもの他人に勧めやがると思うぜ。
最近の小坊同様本だけで理解したつもりになってんだよ。

例えるところそういう患者がいなくなった時自分の職を失うと
か思ってる奴が何を言っても信用はないってこった。

自殺するかしないか知らんが近未来じゃ屍骸がそこいらへんに転がってる
って言うじゃないか?

95 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 19:35:14
↑きちんと所得税・年金を払えるようになりましょう

96 :没個性化されたレス↓:2006/11/22(水) 16:45:57
ようく考えた。
権力を付与された者たちが(一つの団体:とはいえ統一理論はもたないが)
曖昧な専門性の名の元に、公正性を無視して、
そうでない者たち(他の良心的な団体)を、徹底的に排除する。
今のスクールカウンセラーの派遣制度の構造そのものが、
いじめの構造に似ているように感じる。
さらに自己保身のために、大きな権力と結びつき、自己の正当性を
主張していく。まったく自我構造の弱い、いじめる側の心理と類似しているように思えてならない。
おそらく、心理屋はみな、このことに気づいている。教授陣ならなおさらだ。
カウンセリングをする者の最重要課題「自己一致」について、改めて問い直したい。

97 :没個性化されたレス↓:2006/11/22(水) 23:56:56
あげ

98 :没個性化されたレス↓:2006/11/23(木) 00:31:00
河合隼雄をイタコで呼び戻せ

99 :没個性化されたレス↓:2006/11/23(木) 22:32:15
【女子アナ】汚れた慶應ミスコン 「女子アナ内定者による出来レース?」 「AV」、カンニング疑惑
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164217803/

100 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 07:47:49


101 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 08:23:24
何もいえないって事はこれが現実って事だな。

102 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 08:46:06
<いじめ>「なれ合い型」学級で発生しやすい 教師加担も

 教師が教え子に友だち感覚で接する「なれ合い型」の学級でいじめが生まれやすいことが、河村茂雄・都留文科大教授(心理学)の調査で分かった。こうした学級では、教師が子供に引きずられ、いじめを防ぐどころか加担する恐れもあるという。
いじめは、加害者側の資質や教師の指導力不足に直接の原因が求められがちだが、河村教授は「主に教師と教え子の関係で決まる学級集団の全体的な特性に注目すべきだ」と訴えている。
 河村教授は、全国の児童生徒約5万人を対象に、教師や同級生との関係などを問う「QUテスト」と呼ばれる心理テストを実施。分析の結果、学級の特性といじめとの相関性が判明した。分析結果は近く公表する。
 学級の特性について、河村教授は「なれ合い型」と教師が厳しく指導する「管理型」に分類しているが、
98年と06年を比べた場合、なれ合い型の学級は小学校で倍増して半数近くを占め、管理型は半減。中学校では管理型が主流だが、なれ合い型は倍近くに増えた。
さらに、小学4〜6年生(約5000人)を詳細にみると「長期間いじめを受けてつらい」という子供の所属学級は、約半数がなれ合い型で、管理型は3割強だった。
 河村教授によると、教師の教え子への接し方には(1)有無を言わせず従わせる指導タイプ(2)子供の言い分を尊重する援助タイプ――がある。
子供の満足度の高い学級の教師は状況に応じて両方を使い分けるが、(1)に偏ると管理型、(2)に偏るとなれ合い型になるという。
 なれ合い型では、当初は教師と子供が良好な関係を保つかに見えるが、最低限のルールを示さないため学級はまとまりを欠き、
子供同士の関係は不安定でけんかやいじめが生じやすい。教師の「○○してよ」という友だち口調の指示を誰も聞かなくなり、放置すれば学級が崩壊するという。
 また、運動や勉強が得意だったり、けんかの強い子供が学級をまとめ、教師が頼りにするケースも多いが、その子供や取り巻きが特定の子供をいじめの標的にし、学級全体が同調した場合、なれ合ってきた教師が止めるのは困難で、助長や加担の恐れもあるという。

103 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 12:41:16
カウンセリングは、なんでも被害者の心の問題にして治療を進めるから
いじめ、DV等の問題解決には不向きって聞いたけど、詳しくはどうなの?


104 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 12:46:19
>103
 個人の心の問題に還元できる問題って決して多くないんだよね。
 例えば不登校だって,学校システムが現代社会に不適合を起こしている
という点は無視できない。
 特に,いじめの場合は,被害者の悩みばかり聞いていても解決しないし,
DVは加害者に対する強制力がないと駄目。

105 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 12:47:06
だから,カウンセリングが無駄とはいわない(被害者の事後的な心の
ケアも必要だから)けど,カウンセリングだけで何もかも解決すると
見るのは間違っている。

106 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 15:37:12
つまりカウンセリングは心のバンソウコウだと言うことですね。
だから心の風邪には薬に頼るし、自殺も止められない。
内科医のメスとは違いバンソウコウには人の命を救う大きな義務などない。

107 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 18:36:10
>106
効果というものを量的な視点のみで捉えているから、話がかみ合わないんだ。
「いじめ自殺の減少=効果」といえるだろうか。
カウンセラーの仕事はいじめ自殺を防止することではない。
最終的に子どもが自殺したけど,その間,カウンセラーが訪問面接を続けた事例はたくさんある。
その場合は効果なしなのか。
前にカウンセリングに否定的な教師と一緒に、その教師のクラスでいじめられている生徒に関わったことがある。
結局、生徒は自殺したが,その教師はSCへの理解を深めてくれたみたいだ。
要するに、安易に数字的な効果を議論するよりも、もう少し本質的な部分を知って欲しい。
そうしないと、数字のマジックに踊らされる危険がある。


108 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 19:15:27
>96
すげー大事なことを問いただしている。
それに企業と契約を交わしたカウンセラーは
理屈はもとめられず、現実的な結果が出せなければ意義を
認めてもらえていないっていうぞ。

109 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 19:58:03
>>107
まぁ、バンソウコウとしての効果は果たされてるでしょうね。
コピペご苦労様でした。

110 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 20:02:04
内科医のメスには責任がのしかかるが
バンソウコウには責任は必要ない。

111 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 20:02:59
いずれにしても,マスコミもそろそろいじめ自殺問題に飽きてきたはずです。
 何か大きな事件が起きれば,雪崩を打ってそっちの方に飛びつくでしょう。
 で,来年はいじめ自殺対策としてSC増員,うまく行けば常勤化で(゚Д゚)ウマーです。
 やっぱり,いじめ自殺は臨床心理士にとっての神風ですね。
 臨床家の皆さん!今こそ職域拡大の大チャンスです。頑張りましょう。
 10年に一回はいじめ自殺ブームが起こって欲しい物です。




112 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 20:05:05
一枚めくればこんな奴らしかいないんだ。
たかが知れてるよ。

113 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 20:14:16
>112
 あなたがこんな痰ツボで何をほざこうと,文部科学省は臨床心理士会の味方です。
 来年は間違いなくSC増員,うまく行けば常勤化で(゚Д゚)ウマーです。
 心理系大学院もすべて雪崩を打って指定取り付けに走るでしょう。
 既に臨床心理士による心理学界の制覇は完了しました。これ以上抵抗しても無駄です。

114 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 20:16:12
 スクールカウンセリングに何の効果があるのか,と言う反論は無意味です。 
 スクールカウンセリングの効果は何か?それは文部科学省と臨床心理士会で
勝手に決めます。
 臨床心理士会と文部科学省は一心同体ですので,臨床心理士に都合のいいように
統計を改ざんすることなど造作もないことです。

115 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 20:23:37
>566
 主治医に頼んで,強めの薬にしてもらったのですが,体調がよくありません。
 今日はずっと,引き籠もってますた。

116 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 23:13:42
いじめを解決できない学年集会 校長よ! スクールカウンセラーよ! 上
大谷篤司 2006-11-23 12:07

 わが子が通う中学での話です。ある日学年集会があり、校長がいじめについて話しまし
た。学年集会が開かれたのは、学校内で陰湿ないじめがあることが判明し、教育委員会か
ら学校に連絡が行ったからです。

 わが子によると、校長の話の中で「いじめをしている生徒はそれを遊びとしてやってい
るから、いじめられる人の心の痛みは分からない。だからいじめが存在する」という部分
が印象に残ったそうです。「いじめをするのはやめよう」とも言ったのではないかと私は
思うのですが、わが子の印象にはその言葉は全く残っていませんでした。

 「いじめがあったら、担任やスクールカウンセラーに話しなさい」という校長の言葉の
あと、すぐにスクールカウンセラーの話になりました。その内容は「いじめられている人
は、それをいじめている人に手紙を出して訴える、という作業をしなさい(自己内の作業
だけのことで、実際に出しなさいとは言わなかったようです)。そして次にその手紙に今
度は自分が加害者になったつもりで返事を書く、という作業をしなさい。それを何度も何
度も繰り返しなさい。そうすれば気分がすっきりしてくる。だから何度もそれをしなさい」
というものでした。最後に「私に相談したい人は、○曜日の○時に、スクールカウンセラ
ー室に来て、それを話してください。ただし私は立場上、相談の内容は誰にも言えません
から、そのことは知っておいてください」と言ったのでした。

 さすがカウンセラーの仕事そのものです。「話は聞いてあげることしかできません。あ
とは自分(親も含め)で解決しなさい」と言っているのと同じで、いじめの根絶には全く
役立ちません。いじめられている生徒は、いじめをやめてほしいと相手に言ってもやめて
くれないから先生やスクールカウンセラーに「訴える」のに、その訴えに対して現実的な
対応をしないのですから。

117 :没個性化されたレス↓:2006/11/24(金) 23:16:32
いじめを解決できない学年集会 校長よ! スクールカウンセラーよ! 下

 このあと各クラスでスクールカウンセラーが言った「手紙」を生徒全員が書かされまし
た。しかし、それだけです。学年集会の後もいじめられは行われ続けているのです。いじ
めの光景は何も変わりません。わが子の「いじめられ友達」は、トイレで武器(メリケン
サック)をちらつかされ、「性器を見せろ。それをしなかったら、こいつで殴るぞ」と脅
されました。別の日には数人から足蹴りを受けていました。

 2時間もかけて行われた学年集会は、いったい何のためにあったのでしょう。わが子は
こう言いました。「今日もいじめがあった。いじめの被害者が苦しみ、心を痛める様子を
見ていじめる側は楽しみ、さらにいじめて楽しんでいた」。つまり、加害者は被害者の苦
しみや心痛への理解や想像が全く及んでいないということになります。ということはやは
り校長の言う「いじめられる人の心の痛みは分からない」ということになるのでしょうか。


 学校内でのいじめが何も変わらない状況を見ると、校長とスクールカウンセラーが話し
た学年集会はただただ教育委員会や保護者へ向けて「いじめ問題について十分に講話を行
い、スクールカウンセラーによる指導をした」という既成事実を作るためだけだったとし
か思えません。こんな学校である限り、生徒はいじめに耐え続けるしかないのでしょうか。
だとしたら、いじめられている生徒にとってそんな学校は地獄です。

http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001585


118 :没個性化されたレス↓:2006/11/25(土) 01:52:13
鳥越さん、田丸さん、古館さん、たけしさん、太田さん、・・・
忌憚なく現場の声を取材して意見を言ってくれる方・・・
どうかこの問題を、メディアの土俵にあげてください。

119 :没個性化されたレス↓:2006/11/25(土) 02:03:50
116,117
 こんなネット上のヨタ記事は,何かまた大きな事件が起きれば,
みんなすぐに忘れてしまいます。
 で,来年はいじめ自殺対策としてSC増員,うまく行けば常勤化で
(゚Д゚)ウマーですね。
 やっぱり,いじめ自殺は臨床心理士にとっての神風ですね。
 臨床心理士の職域拡大のため,10年に一回はいじめ自殺ブームが
起こって欲しいものです。



120 :没個性化されたレス↓:2006/11/25(土) 02:18:56
いじめ問題を把握して、何らかのアクションを起こさず、
それがカウンセラーの立場なんて理屈づけるのは、
いじめの傍観者以上に、人間性に欠けるようにも思われるのだが。


カウンセラーなどありえない。







121 :没個性化されたレス↓:2006/11/25(土) 02:20:34
 ビバ!いじめ自殺
 スクールカウンセラー大増員!
 ビバ!いじめ自殺
 スクールカウンセラー常勤化!
 ビバ!いじめ自殺
 指定大学院ますます大増設!
 ビバ!いじめ自殺
 アカポスますます増えて(゚Д゚)ウマー!
 ビバ!いじめ自殺
 職域拡大の大チャンス!

122 :没個性化されたレス↓:2006/11/25(土) 02:27:24
いじめも何も解決できないし責任もとれないのに
大増員や常勤化なんてフザケルなと言いたい

役に立たない 能力がないのが明白だろうが

123 :没個性化されたレス↓:2006/11/25(土) 09:44:52
そうかな?

124 :没個性化されたレス↓:2006/11/25(土) 10:17:23
効果というものを量的な視点のみで捉えているから、話がかみ合わないんだ。
「いじめ自殺の減少=効果」といえるだろうか。
SCの仕事はいじめ自殺を防止することではない。
最終的に生徒が自殺したけど,その間,SCが訪問面接を続けた事例はたくさんある。
その場合は効果なしなのか。
前にSCに否定的な教師と一緒に、その教師のクラスのいじめ被害者に関わったことがある。
結局、生徒は自殺したが,その教師はSCへの理解を深めてくれたみたいだ。
要するに、安易に数字的な効果を議論するよりも、もう少し本質的な部分を知って欲しい。
そうしないと、数字のマジックに踊らされる危険がある(このスレ自体がそうだ)。





125 :没個性化されたレス↓:2006/11/25(土) 10:43:17
なりすまし嵐にご用心。

126 :没個性化されたレス↓:2006/11/26(日) 12:40:20
いじめ実態、緊急調査へ 相談員も拡充 補正予算案

 いじめを苦にした自殺が多発していることを受け、政府は、いじめの緊急実態調査や相談員の拡充などの対策を12月下旬に決める06年度補正予算案に盛り込む。
いじめによる自殺者を7年間「ゼロ」としてきた従来の文部科学省の調査に「実態を反映していない」といった批判が出ているため、来年度予算を待たずに補正予算を組み、実態の把握をめざして早期に再調査を実施することにした。
 文科省が全国の小中高校を対象に毎年実施している調査だと、05年度のいじめの件数は前年度比7.1%減の2万143件で、90年代後半から減少傾向となっている。いじめを主な理由とする自殺件数も99年度から05年度までゼロが続いた。
 文科省の「調査」は実際には、各教育委員会を通じて学校の「自己申告」分を分析しているにすぎない。北海道と福岡県で起きたいじめ自殺の問題以降、
教委や学校に対して「いじめの事実を隠蔽(いんぺい)しているのではないか」との批判が相次ぎ、同省の集計結果を疑問視する声が伊吹文科相からも出ていた。
 補正予算に計上する緊急調査では、学校の申告のみに依存せず、より実態が把握できる方法を文科省が検討し、来年3月までに実施する。
 また、いじめなどの解決に向け、「スクールカウンセラー」を配置する都道府県や政令指定都市への補助も補正予算に盛り込む。
 カウンセラーは児童・生徒から相談を受け、教員や親に改善策や子どもへの接し方を助言する。今年度予算では、カウンセラーが全国の公立中学校約1万校をカバーできるように42億円の予算を計上している。
この予算を使って都道府県は中学校だけでなく、小学校にもカウンセラーを配置できるが、今年3月時点の都道府県の計画では中学校が75.2%、小学校は7.5%の配置率にとどまっている。
http://www.asahi.com/politics/update/1126/003.html


127 :没個性化されたレス↓:2006/11/26(日) 12:41:40
最悪だな
スクールカウンセラーはいじめ対策のためにいるんじゃないと
ほざいてたバカはどこに行ったんだ?


128 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 12:23:23
 スクールカウンセラーを配置していじめ自殺減少に効果があったか?
 あったとしたら(又はなかったとしたら)どういうメカニズムなのか?
 そういうことを何一つ検証せず、ともかくスクールカウンセラーさえ増配
すればいいという政府の考えは、もはや新興宗教と一緒ですね。
 単なる臨床真理教にすぎません。


129 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 12:32:23
スクールカウンセラーは一部の関わりでしかない
家族の対応や学校の対応を含めた根本的な改善が必要である
スクールカウンセラーの働き掛けによっては良い方向性に行くかもしれないが
この世には完璧な結論がないのもしかり
改善の確率を高める方法を模索しなければなるまい

130 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 12:33:51
>129
 良い方向に行ってなかったからこういう結果になっているんじゃん。
 とにかくバカの一つ覚えでスクールカウンセラーってのはどうにかならないか。

131 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 12:35:24
おばちゃん、こんにちわ。
昼ドラ始まるまで楽しんでね。

132 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 12:35:51
>>130
そうだな
んー
じゃあ何か提議したまえ

133 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 12:39:48
>132
 黙れ。

134 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 12:41:17
>>133
批難だけは一人前か
小学生みたいだな

135 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 13:47:14
ひとつ挙げるとすれば
小人数学級だな

136 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 14:43:14
中年は発想がしれてるな

137 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 14:48:03
すでに老年だけど,なにか?

138 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 14:55:05
あぁ、使用済みのバンソウコウか。

139 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 14:56:52
年の割には話し方が幼いね。

140 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 14:57:33
ひとりを相手にしているつもりの阿呆。

141 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 14:59:47
ゴミ箱の底で丸まってるのは孤独かい?w

142 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 18:00:30
まあ、スクールカウンセラーよりは比較にならないほど効果があるだろう
スクールカウンセラーなんて単なる心理ヲタクでいじめの前にはデクノボウだからな

143 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 18:10:25
>>142
全くその通りです。スミマセンでした。
>>106でこんな例えをしたのは間違いですね。
カウンセラーには止血作用なんてありませんし。
全く使えません。

144 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 19:44:15
↓馬鹿

145 :没個性化されたレス↓:2006/11/27(月) 21:59:45
( ' v ' )ノ

146 :没個性化されたレス↓:2006/12/01(金) 21:43:12
効果というものを量的な視点のみで捉えているから、話がかみ合わないんだ。
「いじめ自殺の減少=効果」といえるだろうか。
カウンセラーの仕事はいじめ自殺を防止することではない。
最終的に子どもが自殺したけど,その間,カウンセラーが訪問面接を続けた事例はたくさんある。
その場合は効果なしなのか。
前にカウンセリングに否定的な教師と一緒に、その教師のクラスでいじめられている生徒に関わったことがある。
結局、生徒は自殺したが,その教師はSCへの理解を深めてくれたみたいだ。
要するに、安易に数字的な効果を議論するよりも、もう少し本質的な部分を知って欲しい。
そうしないと、数字のマジックに踊らされる危険がある。



147 :没個性化されたレス↓:2006/12/01(金) 23:58:33
そもそも心理カウンセリングというものは自立した個が確立した風土にしか
開花しないものだ。 日本の子供には向いてない。

148 :没個性化されたレス↓:2006/12/02(土) 01:45:36
世界でSCによってイジメが減った事例はあるの?
まあないから出てないんだろうけど

149 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 13:16:27
心の病はサイコキネンシスで瞬時に治します
MPを消費するので一日に数回しか使えませんが

150 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 18:41:23
 スクールカウンセリングの問題は、「子どもが自分から訴えてこない」ことだ。
 だいたい、いじめは子どもの世界の問題で、この問題を大人に知らせて解決しようと
することは子どもの世界に対する最大の裏切り行為「ちくり」と見なされ、裏切り者と
して子どもの世界から追放される。
 だから、子どもはどんなに追いつめられても、大人に相談しようとしないのだ。
 他方、匿名ではなせる電話相談は、大人の介入を招いて裏切り者呼ばわりされる危険も
ないので、いじめられている子どもは安心して利用できるわけだ。
 つまり、いじめられっ子は、いじめに対して実際に介入できそうな大人には相談せず、
介入できなさそうな大人に対して愚痴をこぼす、という行動パターンをもっている。
 そうしてみると、スクールカウンセラーは(教師と同様に)、問題解決能力を持って
いそうだと見なされれば見なされるほどかえって相談されないというジレンマに陥って
しまう訳だ。
 子どもから見ればスクールカウンセラーも教師の世界に属する大人の一員だ。
 守秘義務をたてにとって教師に対しては何一つ話しませんというのであれば相談して
もらえる可能性もあるけど、実際には、スクールカウンセラーは教師との融和路線を
歩んでいるからな(実際にそうしないと仕事にならない訳だが)
 そういうわけで、SC制度は、SC個人の臨床能力の有無とは無関係に、いじめ対策としては
機能不全に陥りやすいと考えられる。

151 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 21:02:27
>スクールカウンセリングの問題は、「子どもが自分から訴えてこない」ことだ。

この問題をスクールカウンセラーはもっと重く受け止めなければいけない
そもそも大部分を占める「臨床心理士」は本来学校勤務のための資格でなく、
学校内相談の方法論も確立しておらず訓練も経ていない
「臨床心理士」は相談者の側から相談に来ないと何も仕事ができないのだ


>問題解決能力を持っていそうだと見なされれば見なされるほどかえって相談されない
>というジレンマに陥ってしまう訳だ。

そんなわけはない
いじめ対策に比較的成功している国では、問題解決能力を持っている人間(教員・生活指導員)が
積極的に動いてコミュニケーションを取っていじめの早期発見に努めている

相談されないのはスクールカウンセラーが問題解決能力を持っていないからだ
スクールカウンセラーは相談者の側から相談に来ないと何もできない
嘘を言ったり誤魔化したり反抗したりする子どもに対して有効な手段を持っていないからな

こんな単なる心理専門家のスクールカウンセラーにいじめ対策として高い給料を払っていていいのか
もっと有効ないじめ対策があるのではないのか


152 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 21:12:11
いじめはきちんと警察が捜査すべき問題。大人でさえ警察によって守られているのに一番守られるべき子供を警察は守っていない。

153 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 21:14:13
>151
 マジレスdクス。
>そもそも大部分を占める「臨床心理士」は本来学校勤務のための資格でなく、
>学校内相談の方法論も確立しておらず訓練も経ていない。「臨床心理士」は
>相談者の側から相談に来ないと何も仕事ができないのだ

 そうだね。まあとりあえず学校に入って活動してみないと,方法を確立しよう
もないのは事実だが。
 ただ,学校臨床の最大の問題は,教師にせよスクールカウンセラーにせよ,権限が曖昧なところにある。
 開業臨床であれば,たとえ自殺されようとも「本人が自発的に来談しない以上何もできません」と言っていいが,
学校臨床ではそういう訳にも行かない。
 司法臨床であれば,本人の意思とは関係なく手錠をかけて引っ立ててこれるが,学校臨床ではそういうわけにも
行かない。長くなるのでつづくよ
 

154 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 21:18:26
>152
 言わんとしていることは分かるが,教育と司法の関係は昔から線引きの難しい問題なのだ。
 例えば,現在の少年院に当たる矯正院を作ったとき(大正時代だが),当時の感化院関係者
からは「非行少年の指導は教育の問題で,司法は関係ない」という猛反発が起こったことがある。
 いじめも含めた少年非行は,加害者も少なからず被害者としての性格を持っていること,未熟な
子どもたちである故に法律上も100%の責任を問えないという問題点がある。
 正直に言っていじめの横行している学校も嫌だが,警察がウロウロして何かあれば子どもを
引っ立てる学校も嫌だ。 

155 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 21:23:32
 いじめを解決する為には,監視カメラを設置して,子どもたちの活動を常時記録しておくことが有効だろう。
 余り教育的ではないのも事実だが,そこまでしないと多分いじめは防げないと思う。
 教師がいじめを追求しきれないのも「シラを切られたとき,突きつける証拠がない」という点が大きいのだ。
 また,時給の高いSCを数人置くよりも,PTAの有志,ボランティア,退職教員等を募って休み時間の教室,
校庭等に学校監視員を置き,子どもたちの活動を常に大人の目で見ているようにした方が即効性が
あると思う。反発する人も多いかも知れないけど,

156 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 22:34:18
俺はカウンセリング受けた経験あるけど
そのことによりそれがクラスメイトにバレ
もっと悲惨な結果になったと思う・・・。

157 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 23:09:45
スクールカウンセラーなんて単なる心理学バカなのだよ
もともと学校で仕事をする専門家でも何でもない

158 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 23:14:49
>156
 学校臨床の大問題の一つだな。もともとカウンセリングという行為は,相談
している側の匿名性が保証されない限り,容易には成り立たないのだよ。
 これはカウンセリングという行為の構造自体につきまとう問題なので,個々の
カウンセラーの技術によっては克服できないと思う。 
例えば,どんなに優秀な心理臨床家でも,肉親や友人のカウンセリングはできない
(日常的な意味での相談に乗ることはできるが)。
 また,たとえ優秀な心理臨床家として折り紙付きでも,肉親または友人に
対してカウンセリングをお願いすることは抵抗ある(日常的な意味での相談は別だが)。
 学校の中でスクールカウンセラーのところに行けばそれだけで評判になり
かねないし,下手をすればスクールカウンセラー経由でちくったと思われる
恐れもある。また,相談内容が教師に漏れるおそれだってゼロとは言えない。
 この点については,カウンセラーが如何に守秘義務を主張し,また,守秘義務を
誠実に守っても,容易に信じてもらえないと思う。実際に,純粋に身体的な病気の
場合でも,職場の医務室で受診して薬をもらうことは,情報が会社に漏れそうで
何となくやだという人はたくさんいるのだ。

159 :没個性化されたレス↓:2006/12/06(水) 13:14:00
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

160 :没個性化されたレス↓:2006/12/07(木) 18:06:03
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

161 :カナメ:2006/12/08(金) 01:10:31
うちの学校カウンセラーの先生は役に立たない。


162 :没個性化されたレス↓:2006/12/08(金) 01:12:03

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  福岡県 筑前町立三輪中学校 中2いじめ自殺事件

  被害者のご遺族の方が、地域で中傷にさらされています!!

ご遺族の方、中傷されていて可哀想 可哀想 可哀想 可哀想 可哀想
ご遺族の方、中傷されていて可哀想 可哀想 可哀想 可哀想 可哀想
ご遺族の方、中傷されていて可哀想 可哀想 可哀想 可哀想 可哀想
ご遺族の方、中傷されていて可哀想 可哀想 可哀想 可哀想 可哀想
ご遺族の方、中傷されていて可哀想 可哀想 可哀想 可哀想 可哀想

>>426 :久○米のスネークだ ◆CcbO6fxqyw :sage :2006/12/06(水) 20:49:00 ID:qFq7cT4E
   記者さんから情報入りました

   鶴の件ですがご遺族はみんな喜んでるそうです
   ぜんぜん関係の無い人たちの暖かさが伝わったと仰られているそうです

   後、地元ではやはりと言うか、かなり中傷されているそうです
   少し人間不信で落ち込んでいた所に千羽鶴を頂いて勇気を頂いたとコメントされたそうです

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

163 :没個性化されたレス↓:2006/12/09(土) 18:36:19
22:00 ETV特集 「スクールカウンセラーが見る子どもたちの心」いじめ・暴力事件▽心の傷に耳を傾けて▽ストレスで苦しむ子▽子育てにとまどう親
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

164 :没個性化されたレス↓:2006/12/09(土) 19:28:33
あるところに一人の大学生がおりました。彼は大学でも成績が優秀であり、大学院進学を先輩や友人達に嘱望されておりました。
その大学の学部は心理系なのですが、その道ではそれなりに評価されており、実際に博士課程を出れば助教授職や研究職を貰える
・・・その位だったのです。ですからその学部内では、ほぼ半数以上の学部生が大学院へと進学していきました。
しかし彼は、大学院へ進学しませんでした。何故なら、彼は夢や理想よりも現実を追求したからです。ある時、彼は言いました
「院へ行って臨床心理士になったって、実際に苦しんでいる人をカウンセラーは救えない、いや、救っていない!!それが今の日
本の心理の現状じゃないか!!自殺者だって3万人を常に越えている!!それに俺らの給与だって、月に20万も貰えれば良い方だ!
平均すると15万円だ!!ボーナスだって無いだろうし、いつ解雇されても文句が言えないのが現状だ・・・認定心理師制度も出来や
しない、出来るまで、これから最低6年はかかるだろう、そして、経済的身分的地位が保証されるまで最低20年はかかるだろうな・・・」
彼がこれ程までに自分の意見を言うのは珍しい事です。そして彼は続けました。半分泣きながらに・・・


165 :没個性化されたレス↓:2006/12/09(土) 19:29:04
「なのに、心理士どもは学派の派閥争いに明け暮れて、無意味な研究ばかりを進めている・・・昔の医師の卵の学生は、自らの待遇の改善
を求めて闘ったが、俺たちは何にもしない、いや・・・何にも出来ない・・・そんな現状が嫌だから、俺はこの道を捨てるんだよ・・・」
彼はそのまま背を向けて、立ち去ろうとしました。しかし、彼は最後に言いました「でも、学部時代に教わった心理療法のスキルは・・・
これからの職場に生かしたいな・・・本当の現場や地域で援助したいんだ、俺は」
そういって、彼は大学院進学をせずに、国家公務員のキャリアに合格して、そのまま入りました
現在の彼は、非常に元気です・・・あれから数年の月日が流れて、彼の言っていたことが実証されてきています。一方、博士課程の学生
はポスドクで何とか食いつないでいますが、実際、ドクターオーバーのこの時代に、彼らを受け入れてくれる病院も、大学も皆無なの
です。
彼はこういい残しました「たとえ、心理士の素質が高くとも、成績が良くとも、研究成果が良くとも・・・俺は心理士として生きようとは
しないよ・・・クライエントよりも、君らの方がやつれていて、とても援助者として機能しているとは思えないからね」彼は嫌味を言った
訳でも無く、そしてその言葉は適切でした。
進んだ道は違ったけれども、彼は立派になった。それは皆が口を揃えていった事でした。

166 :没個性化されたレス↓:2006/12/09(土) 19:46:33
オープンしたて、素人大勢いるよ!
http://www.117745.com/?86kbb


167 :没個性化されたレス↓:2006/12/14(木) 23:51:02
>118
彼らが取材してるわけではない
スタッフだ
有名どころの心理士たちはみんな出演依頼や取材を断っている
理由は「今いじめのケースをもっていて、自分が直接ケースの話をせずとも
出演してなにかしらしゃべったら、クライエントに多大な影響を与える可能性が高いから」
と言っていた。ただし言いたいことはあるので匿名で意見は言わせろとは
言うらしいが、報道のほしいのは有名どころという印籠だから
使われる可能性は低い。
とすると奴らの番組にでているのは
使えない心理士か教育評論家。それでいて現場の声がひろえるか?

168 :没個性化されたレス↓:2006/12/15(金) 20:49:48
教員にいじめ対処法スキルをコーチしろ

169 :没個性化されたレス↓:2006/12/17(日) 00:35:58
SCの仕事って対子供だけじゃないでしょ?
せんせーも相談していいんでしょ
それに危機対応も仕事の一つでしょ
なら意味あんじゃんか

170 :没個性化されたレス↓:2006/12/17(日) 00:50:27
よくスレを読め

171 :没個性化されたレス↓:2006/12/17(日) 18:06:31
>168
>教員にいじめ対処法スキルをコーチしろ

 臨床心理士はそんなスキルもってない。もともと集団を対象にする職種では
なかったのだから。

172 :没個性化されたレス↓:2006/12/17(日) 20:55:57
そーか、納得だなあ。じゃ、いじめ解決自体無理じゃん

173 :没個性化されたレス↓:2006/12/17(日) 22:38:32
無理だよ
臨床心理士自信ができないと言っているのだから

団を対象にするのでないというだけでなく、
向こうから相談に来るかたちでしか仕事する方法を知らないから
嘘を言ったりコミュニケーション拒否する相手にもお手上げだ

174 :没個性化されたレス↓:2006/12/18(月) 00:49:49
>173
 カウンセリングは,本来は自発的来談を基礎として開発されている
技法だからね。
 本来は「金払うから話を聞いて下さい」くらいの気持ちをもっている人
でないと成立しないんでないの。
 実際,カウンセラーの皆さんも,カウンセリングに対するモチベーションを
確保するためにお金取っているみたいなことよく言うじゃん。

175 :没個性化されたレス↓:2006/12/19(火) 21:17:18
ちょうどこの話題ひろみちゃんちでやってるよ

176 :没個性化されたレス↓:2006/12/22(金) 13:14:54
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者がいじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?
加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

177 :没個性化されたレス↓:2006/12/22(金) 19:18:29
イジメとは、加害者、イジメをはやし立てる観衆、
それを見て見ぬ振りをする傍観者を含んだ集団としての現象のこと。

178 :没個性化されたレス↓:2006/12/22(金) 19:34:04
常勤でないのに下手にスクールカウンセラーが学校のいじめ問題に首突っ込まないでほしい。
それに自分の能力の限界がわかっている上でかかわってほしい。
結局矢面に立つのは担任。
わたしは教師だが、SCが週1回しか来ないのに、張り切って中途半端にいじめっこに関わったために
そのあとの4日間むちゃくちゃな状態になり前より悪くなった。
そのカウンセラーはなんか張り切り過ぎてて嫌だった。「私は心理の専門家なの」って雰囲気をプンプンさせていた。
元気のいい子を「あなたはきっとADHD」と断定したときは、さすがに切れた。
おまえ、医者か!って思った。
カウンセラーっておばちゃんの再就職先にいいんか?時給も高くてプライドも満足できてさ。

179 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 12:50:35
お金と暇がなければ、カウンセラーなんてまあ無理じゃない?
だから有閑マダムが群がる仕事なんだよ。
Fランク指定校には、今暇なおばちゃんたちがいーっぱいいるよ。
旦那に学費を出してもらっているんだろうか。男としてはかなり複雑。
世間知らずの家の中の女王様だった人たちがやっと再就職できて張り切っている。
でもその張り切り過ぎがスクールカウンセラーが学校の中をかき乱している元凶かもしれない。

180 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 17:53:55
おばちゃんの再就職先と。腰掛けの職業。
腰掛には最適。生き辛いから、社会の生産的な職業より
窓際の職業について、あとは専業主婦になりたいってね。
専業になったら。また、子育て経験積んだからって
またSCになったりしてね。

181 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 19:21:25
>>179
男子としては、言い知れぬ感情が込み上げてくるよな・・・
夫にオンブに抱っこで暇つぶしの娯楽として遊びに来ているクズ女を見ているとさ
高等教育機関から女を排除して欲しいね
馬鹿らしくなってくる
何で男子大学がないんだろうか・・・

男子が後戻りできない不退転に覚悟で学問に心血を注ごうとしている、その側で、
結婚して賎業主婦になれば良いやって考えの茶髪DQN女、あるいは、すでに夫に養ってもらっている賎業主婦達が
自由気ままに好き放題楽しんで、生活をエンジョイしているのは耐えられない

182 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 19:32:03
腰掛女と専業主婦女に心理技法としてのカウンセリング施される
両親共働きの生徒とか、生活苦を抱えている子等らが
不憫である。

183 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 00:27:32
こうなったら男性SCの時給を女性SCよりも高くしようではないか。
ひいては臨床心理士を男尊女卑の世界にしよう。
そうすれば、思い上がった馬鹿女心理士は口を出せなくなる。
それでも、臨床の世界に残る女であれば本物だ。


184 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 01:37:27
>>183
そういうこともあるかもしれないが、
時給を男性SC>女性SCとすると、本物とかんちがいおばちゃんは残り、でていくのは中途半端なやつだけ。。。ということになる可能性もあるんではないかい?

まぁ、本当に男尊女卑の世界にはならないだろうけどw

185 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 19:03:45
>>184
「かんちがいおばちゃん」だったら、まだましだ。
一番問題なのは、陰口大好きの女心理士だ。
面接が終わると、とたんに相談者の悪口を言い出す女が多すぎ。
こういう言い方はしたくないが、これは女の本性なのかもしれん。
女心理士は多少知恵がついてる分やっかいだ。
自分の対応が悪くて相手を怒らせて置きながら、「あの人ボーダーっぽいよね」
とすぐに理論武装をしたがる。
とにかく、女性心理士は年齢に関わらず、男性心理士に口答えしてはいけない。

186 :寺田喜美子:2006/12/25(月) 12:20:30
確かに、いじめ問題は深刻ですね。私は学校の先生です。

187 :没個性化されたレス↓:2007/01/06(土) 17:17:28
スクールカウンセラーは税金泥棒と教師からも父兄からも言われています。

188 :没個性化されたレス↓:2007/01/06(土) 18:27:10
たしかにスクールカウンセラーはいりませんね
文部省は、私たち学校心理士に任せるべきですね

189 :没個性化されたレス↓:2007/01/06(土) 20:06:53
カウンセラーも心理士もいらない。
必要なのは占い師。

190 :没個性化されたレス↓:2007/01/06(土) 20:18:40

          ,  ‐,====‐ 、
         〃   , -‐‐- 、 ハ     コホー
         |i   i !!     i iハ
         |i  _l」L =-‐ __ヽrヘ、  コホー
.          //´  ヽ.____ , '´ f rv'´) 学校心離士なんてアテにならんぞ
         //        ∧ --ヘ乂/
.        //       /\`Tフ n{
       /厶   -‐=≦、_ `く ィ凧
       `,ニ=‐ 、     `  _≧=‐'
    , -<     `   ‐-=≦、_                       , -‐=,=,===‐- 、
   /        ,ィ´   「 「`ヽ‐、`ヽ.                    ハミ〃〃〃〃     ヽ
  /          /i ト、   l !  ヽ.ヽ ',                       i、 V/ ≫====ミ  }
. /          //i l  \j !    i i i i                      ノjゝ V////     ヽヽ
/          /\i l   lヽ!__,ノ^| l_l |                 く "  l i i i       i i
          ム /ハ___l__j_, イl   |                  ゝ   l i i i       i i
          ├'∨ハ i_j_j_j_j_! ! L.. -‐'77´ ̄ `二二フ      〉    ヾ. ヾ.___  ノ //
   i  i     l⌒ヽ_j__i_j二ニ=-┴ '´     //    }          ` ー‐-、__,> -=ニ三彡'
   i  i     lX´,ゝ−- - --‐ァ,'      i i { {     `〈                〉  _,. -‐<
   i  i     lX`7ニニニニニ{ {     ,L二ニ=-‐'⌒ー'             / ̄´      ヽ
   i  i     l {`{−−−−− `  _, イ|                         /     /     }
   i  i     ト----‐─===T丁]:| l !                      /     /     /


191 :没個性化されたレス↓:2007/01/06(土) 20:35:56
 スクールカウンセラーはいじめ問題に対して,具体的にはどういう風に
対処しているのかなあ。
 守秘義務もあるから余り詳しくはかけないだろうけど,アウトライン
だけでも教えて欲しいよ。

192 :没個性化されたレス↓:2007/01/09(火) 21:11:10
>>191
その手にはのらんよ(笑)

193 :没個性化されたレス↓:2007/01/10(水) 08:59:02
亥年の地震の歴史

2007年  ??
1995年 兵庫県南部地震M7.3・阪神淡路大震災
1983年 日本海中部地震M7.7
1971年 十勝沖地震M7.0(浦河で震度5)
1935年 静岡県中部地震M6.4(静岡市で震度6)
1923年 大正関東地震M7.9(M8.1とも)・関東大震災
1911年 喜界島近海地震M8.0
1899年 紀和地震M7.0
1839年 千島南部地震M7.75
1707年 宝永地震M8.5?・富士山宝永噴火

地震が全部解決してくれるよ(´・ω・`)

194 :没個性化されたレス↓:2007/01/10(水) 12:04:57
>>191
相談してくるのを待っているだけ

195 :没個性化されたレス↓:2007/01/10(水) 14:47:58
>>191です。
つまらない質問をしてすみませんでした。
この質問にSCがくいついてくるかと思ったのですが・・・
SCが書き込めば、袋だたきにあうと思ってわざと質問のふりをしてしまいました。
自分のような人間がいじめの源だということが良く分かりました。
このスレをたてた人もきっと反省してると思います。


196 :没個性化されたレス↓:2007/01/10(水) 15:00:04
逃げないで答えたら?
不信感が増すだけだよ

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)