2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雅子様は人格障害持ち?

1 :没個性化されたレス↓:2006/09/08(金) 13:48:52
自己愛性人格障害か?

適応障害からうつ病コンボ!

回復の兆し無し?

さて、どうだろね?

2 :没個性化されたレス↓:2006/09/08(金) 14:13:34
皇室という魔の空間にいるからです。

3 :没個性化されたレス↓:2006/09/08(金) 18:49:16
>1
お前が精神科に行け

4 :没個性化されたレス↓:2006/09/08(金) 20:17:10
>>1
   ___/ ̄/   / ̄ ̄ ̄ ̄/  _ノ ̄// ̄ ̄ ̄/          / ̄ ̄ ̄/ 
  /___     ̄/   ̄ ̄ノ // ̄  /  ̄ ̄ ̄ /' ̄ ̄/       ̄ フ  / 
  _ノ ,:  / ̄/ ̄ ̄/<  <.   ̄/ /  ____ _,/ /__ / ̄ ̄/__/  (___  
./_ノ,___/    ̄ ̄   ヽ、_/  /__/  /____//__________/  ̄ ̄ /___,.ノゝ_/
  _____     ___ ___    ___
 /__  __/ [][] _| |_| |__ _| |_
    / /     |    _  | |_  レ'~ ̄|
    |  |__     ̄|  | / / /   /| |
    \__|       |  |  ̄ /_  /  | |_
             |_|     |__|   \/


5 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 02:19:23
>1
高貴なお方が自分と同じ病気だと嬉しいんでしょ。

6 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 03:32:09
興毅?

7 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 08:57:02
正常反応です

8 :らら:2006/09/09(土) 09:01:25
まさこさま終了〜♪(笑)

9 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 09:26:35


     キンタマをいくつも持つ男


自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM =◆64XYZ/EQlg 】

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072684936/10-99



 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1038871730/12-183

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610





10 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 13:28:08
回避性人格障害でしょ。

11 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 15:30:39
ドゾー

対談 宮中祭祀というブラックボックス 
http://moura.jp/scoop-e/seigen/pdf/20060417/sg060417_kyuchu_01_2.pdf

12 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 20:27:32
雅子さんの両親、兄弟に同じような傾向が見られる場合、人格障害の可能性は高い。

13 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 20:30:04
>>6
ワラタ

14 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 20:30:47
不謹慎な!

15 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 20:58:58
>>12
雅子の母方の江頭家に鬱病が数名。
雅子母のいとこ、作家・江藤淳→妻の死後鬱病で自殺
雅子のいとこ(遠縁?カミングアウト済み)江頭2:50→鬱病で療養歴あり

16 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 21:03:17
>雅子のいとこ江頭2:50
ワロタ

17 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 22:31:19
ちなみに雅子の母方の祖父は、あのイタイイタイ病を生んだ
チッソの社長。
未だに被害者に謝罪なし。もう故人だからしゃーねーけど。

18 :没個性化されたレス↓:2006/09/10(日) 02:53:23
祖父って?? 有罪判決が下りたのに金を惜しで長引かせて、
被害者を苦しめ、多くの女性に流産させたり障害者にし、テレビでさらし者にし
親類縁者まで苦しめ、
その天罰で孫が流産して、奇病にかかり、
世界中のさらし者にしたあの社長か?
 人を苦しめる家系のか?

因果応報って世代を超えるんだよね。だから先祖の悪業の罪滅ぼしは子孫が本気で心で手を合わせるしかないんだよね。
国民の幸せを祈る祭事に参加もしないようじゃ、呪いは解けないだろうなあ。

皇室外交のご苦労に対し心から感謝している国民の一人として、皇太子様に一刻も早く良き妻が現れますようお祈りしております。
実際、そうなるはず。仏の力は偉大ですから。
妻を

19 :没個性化されたレス↓:2006/09/10(日) 09:58:33
>>17
江頭豊はまだ存命。
妻江頭寿々子の葬儀には皇太子、愛子揃って3日間も出席試、東宮御所には
記帳所も設けられた。
江頭豊の時はどうするのか注目。

20 :没個性化されたレス↓:2006/09/10(日) 10:05:28
>>17
チッソのひきおこした公害病は、イタイイタイ病じゃなくて水俣病。

イタイのはおまい。

21 :没個性化されたレス↓:2006/09/10(日) 10:08:08
適応障害か、それに類似したものだろ?
だって結婚する前は、人格障害ではなかったんだから。


22 :没個性化されたレス↓:2006/09/10(日) 10:41:00
もともとアスペだったが二次障害として人格障害。

23 :没個性化されたレス↓:2006/09/10(日) 11:26:48
もともと人格障害がベースにあり、結婚後に適応障害を併発。
適応障害はほぼ完治していて、今現在表面に見えているのは人格障害の症状。

24 :没個性化されたレス↓:2006/09/11(月) 14:00:03
父親が外務次官?だったからかな?
外務省時代も高飛車で我侭三昧だったらしいよ。
頭に来たある人が、雅子さんの上司に苦情を言うと
「仕方ないんですよ、彼女は姫ですから」とのたまったとか。
周囲から腫れ物に触るように扱われていたらしいね。今と同じだ。

25 :没個性化されたレス↓:2006/09/12(火) 10:15:53

【自己愛性人格障害】

■あからさまな傲慢さ・・・尊大で横柄な、また大げさで相手に軽蔑的な態度をとります。
■社会生活での慣習や規則をバカにし、自分には愚かで的はずれな規則だとあざ笑います。
■自分の高潔さを他人が見のがすことには怒り出しますが、他人のそういうことに対しては全くの無関心です。
■対人関係での搾取・・・当然の権利だと考えています。常に相手に対して自分を特別扱いするよう求めます。
■自分が目立つためや願いを叶えるために他人を利用するのは、当然のことと考えています。
■誇大性・・・えっ?と思うようなの空想をしたり、成功や美、愛に関する未熟で自己満足的な想像に浸りがちです。
■客観的事実はどうでもよく、事実を勝手に曲げ、自分に対する錯覚を必要とあらばうそをつくこともかまわない。
■自己像の賞賛・・・自分は価値があり、特別で(ユニークでなくても)大いなる称賛を受けるに値する人間だと信じていて、
   誇大的で自信に満ちた行動をとります。しかし、それに見合うような成果を収めることは少ないです。
■他人にはわがままで、軽率で、おおちゃくな人間だとみられているにもかかわらず、自分の価値を信じています。
■他人へのわざとらしさ  過去の対人関係はいいように記憶が変えられています。
■受け入れることができない過去の出来事や苦しみは、簡単に作り直されます。
■合理化のメカニズム・・・自己中心的で周囲に対して思いやりに欠けた行動を正当化するために、
   もっともらしい理由を付けようとする。 それらは欺瞞的で浅はかなものです。
■偽り・・・みえみえのうそをつきます。失敗をしてもすぐに埋め合わされ、プライドはすぐに復活します。
■無頓着・・・いっけん冷徹で無感動な自分を演じます。
   逆に、軽快で楽天的であるが、自己愛的な自信が揺さぶられると、怒りや恥の感情や空虚感が表に出てきます。



26 :没個性化されたレス↓:2006/09/12(火) 16:59:45
まあ皇室とかに限ったことじゃないが、有名で多くの人に影響を与えるような
人はぜひとも何らかの障害を持っていて欲しい。そうするとそれを公表するだけで
簡単に社会から差別や偏見をなくせるからだ。


27 :没個性化されたレス↓:2006/09/12(火) 18:17:54
雅子の病名 水俣病

28 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 00:56:16
あんな環境じゃおかしくなっても不思議じゃない

29 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 00:59:37
人格障害=育ってきた家庭環境により醸成された性格

30 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 01:50:57
天皇家だからな

31 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 10:19:46
舅姑に子どもせかされるだけで病んでる人いっぱいいるのに
全国民に晒されてたらやってらんないよ

32 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 13:22:35
やはり天皇関係の仕事はハード過ぎて人間のやるべき仕事とは思えないので
これからは CG にした方がいいだろう。


33 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 21:47:05
雅子妃はどのタイプの人格障害でしょうか

34 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 10:20:13
真面目に努力してそれなりに成功を重ねてきた人が
ある日挫折すると、嬉しくて仕方のない人が
こんなに沢山いるんだな・・

35 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 12:03:59
>>34
いや、それ逆だから。
雅子が結婚決まった時、外務省の連中はホッとしてたから。

36 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 12:49:05
大変やなあ。男の子生まれたから愛子ちゃんそっちのけやし。

37 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 12:59:42
小和田雅子という人物の生い立ち、家庭環境を解明すると自ずと見えてくるだろう。
事件は原点にあり。

38 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 14:23:58
おまえら殺すぞ


39 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 00:04:21
人格障害は病気ではなく「性格」。

40 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 00:16:16
それほんと?

41 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 01:22:26
そんな困ったちゃんを皇室に無理やり押し込んだ
父親と後押しした外務官僚は、ひどいと思う。

42 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 02:42:40
選んだ皇太子にも重大責任あり。昭和天皇も反対されていたというのに・・

43 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 03:59:10
笑話天皇は死んでましたが。

44 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 09:04:35
雅子さんの父親は相当おかしい。

45 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 10:43:14

■皇太子妃雅子さま 小和田雅子(小6の作文)

「クラブ」                        

六年間の思い出といえば、修学旅行、林間学校、遠足、運動会など、たくさんあります。
でも、とても印象に残ったのは、六年の十一月十四日のクラブです。
私は、五年の時は手芸部で、今年は、生物部です。生物部は、六年四人と五年二人、岸田先生の、小さいクラブです。
この日、私たちは「コジュウケイ」のはくせいをつくることにしました。その鳥は    学校の窓ガラスにぶつかって死んだのだと先生はおっしゃいました。
肛門からはさみをいれておなかの皮をさきます。その後肉を切らないようにして中の肉を取り出します。
そのためには、足とつばさを適当なところから切らなければなりません。
足はうまくいきました。つばさも一こできて、残るはつばさ一ことなりました。
そこは、先生がなさいました。ところが何という失敗!先生がつばさを切り落としてしまったのです!
あと、頭のところの肉を取れば肉が取れたのに。
そして、かわかしたあと、中身を入れてはくせいができたのに・・・・・
とても残念!
引用終わり

(その作文の下の余白のところに、ハートと電話と受話器のかわいいイラストが、マジックで書かれ
 「もてる女はつらいなあ〜Ri〜n!Ri〜n!」という一言が添えてある)

46 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 10:44:17

857 名無しさん@6周年 [] 2006/09/02(土) 20:23:57 iIrDNUfP0

■樽ネズミ事件

小学生時代(と推察される)小和田雅子が飼育していたもの。
学校で飼っていたハツカネズミを動物係として家に持ち帰り、複数匹をまとめて漬物樽に入れて飼育していたところ
どんどん繁殖して50匹ぐらいにまで膨れ上がり、最後はネズミたちが樽を齧って穴を開けて全部脱走して、
ネズミに逃げ込まれた近所は大迷惑を被ったいう事件である。

ネズミ算の常識があり、ネズミは木など簡単に齧ってしまう歯を持つ生き物だという理解がなされておれば、
こんな無茶な飼育はするはずがない。 このことからも小和田恒・優美子夫妻の常識外れが伺える。

また漬物樽で何十匹ものネズミを飼育すれば餌の食べ残しや糞尿は相当な量となり
(ハムスター飼育経験者ならお分かりであろうがネズミの糞尿はまめに掃除をしないとたった1匹でも相当な臭いになる)、
当時の樽ネズミたちの飼育現場における汚れと臭いは、想像を絶するものと推測する。


47 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 11:05:26
>>41
どこまで本当の話なのか知らないが、仮に全部本当だったとして、
それを「ひどい」と感じるオマエは差別的思考に満ちているので
死んでよし。

48 :没個性化されたレス↓:2006/09/16(土) 19:48:24
>>46
両親は劣悪な飼育の仕方を放置していたのでしょうか。
子供時代の小動物への接し方は、生命に対する倫理観や、情緒の安定性に影響を及ぼします。

49 :没個性化されたレス↓:2006/09/16(土) 20:27:09
女性天皇大賛成。

50 :没個性化されたレス↓:2006/09/16(土) 20:30:32
>>45>>46

何で、こんな嘘を書くの?

そんなにまでして、雅子妃を貶めたいの?


51 :没個性化されたレス↓:2006/09/16(土) 21:47:21
>>50
少なくとも>>45は卒業文集に載っているものだが…

52 :没個性化されたレス↓:2006/09/17(日) 11:17:45
会見のたびに、東宮にひとこと付け加えたり、さぶい冗談言ったり。
歌会始では唇ワナワナでみっともない。どこが元キャリアなんだか。

53 :没個性化されたレス↓:2006/09/17(日) 11:19:21
秋篠宮 紀子嫌い全員集合Part87 得意技は劣化コピー
1 名前:可愛い奥様 2006/09/17(日) 04:00:56 ID:Pvt6GhYi
前スレ
秋篠宮 紀子嫌い全員集合Part86 サクラミニパレードスルー
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158345742/l50


54 :没個性化されたレス↓:2006/09/17(日) 11:34:22
>>50
樽ネズミは下記
『雅子妃の明日』友納尚子/著 文藝春秋 2006年7月

この友納という人物は雅子さんの実家と懇意にしているジャーナリスト。
雅子さんの実家が教えない限り、世の中にネズミの話は出てこなかった。

ということは、雅子の親も雅子さん本人も樽ネズミのことを「良いエピソード」と認識していることを裏付けます。

55 :11:2006/09/17(日) 11:39:39
犯罪者情報
【車】日産 グロリア【色】黒 【ナンバー】岐阜 77−77
【年齢】見た感じ20代 【性別】男性
【備考】運転席と助手席の窓ガラスを黒いフィルムで覆ってある。
    ナンバープレートにも、黒いカバーをかぶせてある。
    笠松のユーストアの近くのサークルKで見た。
【内容】エイデン各務原店で、Panasonicのオキシライド乾電池万引き後
    車で逃げた。 



56 :没個性化されたレス↓:2006/09/17(日) 13:18:12
ことりばこ本館  【8箱+3箱】 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1157797995/

57 :没個性化されたレス↓:2006/09/17(日) 15:09:44
>>50
3LDKの外務省官舎で、家族5人に加えて
犬、猫、ハムスター、ひよこ、50匹に増えたハツカネズミ、体長20センチのカメレオン、十姉妹、金魚などを飼っていた。
ttp://allabout.co.jp/children/infanteducation/closeup/CU20011225A/index.htm?NLV=NL000305-10

ハツカネズミに至ってはちゃんとしたケージではなく、木の樽で飼っていたため、当然のごとくそれを齧って逃亡してしまった。
ちなみに一つの樽に50匹もいたら、ストレスでハツカネズミは共食いを始めます。
50匹に増えるというのも、親子やきょうだいをいつまでも性別で分けないから、近親交配を繰り返す。
きちんと面倒を見ていなかったことが明白。

58 :没個性化されたレス↓:2006/09/19(火) 12:36:13
>>25
それを言うなら、芸能人やホリエモンのような元成功者のほとんどが
自己愛性人格障害者だなw



59 :没個性化されたレス↓:2006/09/21(木) 08:09:00
境界例とはなにか ttp://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html
・原因とメカニズム
        ( 境界例 Borderline Case )
        ( 境界性人格障害 Borderline Personality Disorder )
・特徴
・原因とそのメカニズム
・苦痛回避の行動パターン
        自暴自棄型
        依存強化型
        自己愛型
        攻撃型
        快楽型
        引きこもり型
        理想化型から分裂型
・見捨てられ感の誘発
・精神医学的な診断基準
        境界性人格障害 アメリカ精神医学会の基準 DSM-IV

60 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 03:34:04
41: 2006/09/20 00:16:08 cFjAYNRp0
とにかく自称「うつ病」とか医師の便宜上「うつ病」のやつってウザイんだよ。
そいういうのに限って「うつ病」を錦の御旗のようにかかげてくるからな。
都合のいいときは元気で食欲もあって外出もできて、
いやなことがあったら「もう死にたい」とかって周りに心配させようとする。
しかも、他人に自分がどんな薬を飲んでいるかひけらかす、病歴を披露する。
本物のうつ病者は、うつであることを隠そうとするし、
薬を飲むことにも抵抗を示す人が多いんだよ。
いまどきは、なんでもかんでも「うつ」と診断して抗うつ薬や安定剤を出すが、
性格の悪さは薬では治りません。
わがまま人格障害者は迷惑だからもう社会に出てくるな!

455: 2006/09/20 11:17:03 PqzMSDmO0>>41
それ、多分、境界性人格障害か自己愛性人格障害。
刑事責任能力はありと判断されるので裁かれる。

境界性人格障害は本物の鬱病患者の天敵。
良心の呵責というものが存在しないので
平気で自殺まで追い込んでくる。

俺の職場にいるんだ。境界性人格障害者が。
助けてくれ。。。



61 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 20:19:11
雅子さんは境界性人格障害または自己愛性人格障害でしょうか

62 :没個性化されたレス↓:2006/09/23(土) 21:42:24
>>61
回避性人格障害にも該当する面があるんだな…

63 :没個性化されたレス↓:2006/09/24(日) 20:51:45
雅子の母方の祖父、水俣病を引き起こしたチッソ株式会社の社長(1964年10月〜1971年7月)
江頭豊氏 死去

http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20060924010005931.asp
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3387234.html

チッソ、チッソ、チッソ( 'A`)人 合掌 で age

64 :没個性化されたレス↓:2006/09/24(日) 23:13:08
>>63
江頭氏は62年に日本興業銀行から派遣だから微妙な時期だね。
水俣病そのものは53年ぐらいから発見されていて59年に
熊本大が有機水銀が原因と発表してチッソが怪しいという
ことが分かっていてチッソから少額の見舞金が出ていた。
その後の派遣だから、個人的にどう考えていたかは別として
実質チッソ再建のために働いたとは思える。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E4%BF%A3%E7%97%85


65 :没個性化されたレス↓:2006/09/25(月) 13:46:36
雅子の母方の祖父江頭豊の責任
1.水俣病の原因が工場にあると知りながら稼働し続けた。
水俣病の原因がアセトアルデヒドの製造工程から出る有機水銀である事は、
チッソ社内では周知の事実であったし、熊本大学により、
それが証明されても、設備を稼働し続けた。
水俣病だけだと良く解らないが、新潟水俣病の年表を加えてみると、
非常に良く理解できるのだが、江頭豊が社長に就任した翌月、
1965・01・10、新潟水俣病の発生企業、
昭和電工がアセトアルデヒドの生産を停止、
製造工程図は消却、プラントは撤去してしまった。
これは昭和電工が「水俣病の発生原因はアセトアルデヒドのプラントから出る有機水銀である」
と認識していた事を示している。
しかし、チッソ水俣工場がアセトアルデヒド製造設備の運転を停止したのは1968・05・18であり、
新潟の水俣病患者が昭和電工を新潟地方裁判所に告訴し、
「公害対策基本法」が成立した翌年であり、昭和電工がプラントを撤去、
製造工程図を消却してから3年半後だった。

66 :没個性化されたレス↓:2006/09/25(月) 13:48:43
雅子の母方の祖父江頭豊の責任
2.患者や家族に謝罪したが補償に応じようとはしなかった。
水俣病が公害病の認定を受け、チッソ株式会社から多額の報酬を得た江頭社長は
1968・09・27から患者家族に詫びて回るが、具体的な補償案を出さないため、
厚生省が調停にのりだした(1969・02)のである。
しかし、厚生省は患者側に「この補償処理委員会の結論には一切異議なく従う」
との確約書提出を求め、患者側は一任派と自主交渉派に分裂した。
困窮のどん底に置かれている患者と家族には、卑劣極まりない態度と言われてもやむを得ないだろう。


67 :没個性化されたレス↓:2006/09/25(月) 13:50:47
雅子の母方の祖父江頭豊の責任
3.謝罪した後も悪質なデマを流し患者や家族を冒涜した。
チッソ水俣支社・東平総務部長がスウェーデンのジャーナリストに答えている
「端的にいうなら彼らは海に浮かんだ死んだ魚を食べたんですよ。
しかし、そんなことを裁判にもちだすのは難しいです。
一般の人に相手側について悪い印象を抱かせることになります。
まるで動物ででもあるかのようにね。
58年以後の病気の原因が、死んだ魚を食ったためなのか、
水銀のためか解らんのですよ。
58年以後に発病した人に限って言えば、それで補償金を貰えるなんて、
有り難く思って貰いたいものです」(原田正純 『水俣病』p218、1971・07の話、詳しくは水俣病事件)、
自らの責任をごまかし、患者や家族に対するこの侮辱、
何たる傲慢であろうか。

68 :没個性化されたレス↓:2006/09/25(月) 14:10:33
雅子の母方の祖父江頭豊の責任
4.患者や報道カメラマンを暴力集団に襲撃させた。 (会長時代)
千葉県の五井工場に抗議に訪れた「自主交渉派」の水俣病の被害者やユージン・スミスら取材陣を
チッソは暴力集団に襲わせた(1972・01・07)、
ユージン・スミスは片目を失明するほどの重傷を負わされたのに告訴せず、
時間とエネルギーを写真に向け、6年後に負傷からの後遺症が元になり、
死亡した・・・スミスの志とそれを暴力で封じようとした人達の心根、
対照的である。

69 :没個性化されたレス↓:2006/09/25(月) 14:25:25
雅子の母方の祖父江頭豊は71年5月の株主総会では「一株株主運動」で
株式を購入した被害者らの謝罪要求に応じず、
混乱を招き、同7月、会長に退いた。

70 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 02:29:30
たしかに「チッソ再建」ではあるな。w

71 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 10:17:45

【人格障害】

@対人関係が極端に不安定
   例えば自分の欲求を満足させてくれる人には、過度の理想化をするが、
   ひとたび欲求の拒否にあうと同じ人を脱価値化する(その人をさげすむ)。
   しかも、同じ対象の人にはこの両極端な関係を向けてゆく。

A感情の極端な不安定さ
   例えば数時間以内にうつ気分、焦燥感、不安感な感情の変化が激しい。

B攻撃性・怒りの感情のコントロールの欠如
   例えば、ちょっとした刺激に対しても、激しい怒りを向ける。
   現実の刺激の程度と怒りの激しさの程度が、著しくずれている。

C「見捨てられ不安」への過度の敏感さと非現実的なしがみつき行動
   「見捨てられ不安」を感じた場合、過度の贈り物などを持ってきて、「見捨てられること」を回避しようとする。
   →もうひとりの妃のご懐妊・ご出産に被せるように、過度の露出行動(ディズニーランド、大相撲観戦)を取ったこと等が該当。
    「しがみつき行動」の一種と見られる。

72 :没個性化されたレス↓:2006/09/27(水) 10:03:24
公害死妃雅子様の今年のお仕事

歌会始をサボって同じ日に皇居で乗馬
東京ディズニーリゾートご訪問
オペラ「椿姫」鑑賞(香淳皇后のご命日の『例祭の儀』をブッチした翌日)
オランダ3億円豪遊
 小和田家、渋谷家祭り(オランダ滞在中)
恐竜博ご見学(同日ブルネイ王族を面会もしなければ玄関先で出向かえさえもせずに)
大相撲ご観覧

怒涛のようなレジャーざんまい 乙!

73 :♪ルンルン女帝superセレブ基地外 北チョンプレミア^^ルンルン♪:2006/09/27(水) 10:16:53
大阪なら♪ルンルン女帝superセレブ基地外 北チョンプレミア^^ルンルン♪をよろしくね

74 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 03:55:52
人格障害だとしたら、雅子さんは完治する見込みはあるのか?

75 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 03:57:27
いいじゃないか。治らなくたって。


76 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 14:16:56
チッソ卑電下は、適応障害も人格障害も
治すつもりは、さらさら無いにきまってるわな。
障害が無かったら、誰からも同情してもらえない。
公務を休む言い訳も出来ない。
だから今のままでイイと思っているし
たぶん公務を一切しないまま皇后になろうという汚い考えにちがいない。。。
きっと、病人だからって思ってもらえることに
味をしめたんだろうな。

77 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 18:54:19

なぜそのように攻撃的なのか?
異常な面の多い皇室にとついだら、適応障害を起こさない方がおかしい。
病気に逃げ込まねばやっていられない現状ではないのか?

78 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 19:14:41
オランダのご静養に3億円かかったって本当ですか???

79 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 20:29:52
病気に逃げ込まねばやっていられない現状だからという理由で
一生逃げてるつもりでしょう。
いいんじゃないのそれで。
皇太子がそういう人が好みなんでしょうから。
もう公務もしなくてもいいけど、3億円もかかるご静養だけは辞めてくれませんかね。
同じ金かけるんだったら精神病院にでも入院しておけば
もっと、うまく同情を集めることができたのにね。

80 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 20:59:05
精神病だから、一見健康そうにみえるけど病気なの。
私ってカワイソウなの。
だから遊びまわることが治療なの。
公務は病気だからできないの
  と ずっと言い訳しながら、
そのうち平然となっちゃうんだろうな。。。皇后に

同情されても尊敬はされないよ、これじゃぁ。
それでも平気なんだろうね
病気、病気って言っときながら
けっこう図太い神経してそうだし

81 :没個性化されたレス↓:2006/10/01(日) 02:21:07
だいたいからして皇室なんてその公務とやらが一般人から比較したら遊びそのものじゃねえか。
作り笑いするだけで何もしねえで金だけ使って高い食い物食いやがってふざけんな。ヴォケ。


82 :没個性化されたレス↓:2006/10/01(日) 23:31:45

作り笑いをし続けることを要求される生き方のつらさを
少しは考えてあげればどうだ?

83 :通行人:2006/10/01(日) 23:36:31
無責任に何でも言え!

84 :没個性化されたレス↓:2006/10/02(月) 00:04:15
そもそも2ちゃんねるは誰もが無責任に何でも言うところなのです。

85 :没個性化されたレス↓:2006/10/02(月) 00:46:38
>>82
ぜひともそんな非人間的な仕事から開放してあげたいね。

86 :没個性化されたレス↓:2006/10/02(月) 09:40:49
「アメリカ精神医学協会のマニュアルであるDSM-Wによると、自己愛的な人格については次のように規定されています。

□ 自分が偉くて、重要人物だと思っている
□ 自分が成功したり、権力をもったりできるという幻想を持ち、その幻想には限度がない
□ 自分が特別な存在だと思っている
□ いつも他人の賞賛を必要としている
□ すべてが自分のおかげだと思っている
□ 人間関係の中で相手を利用することしか考えていない
□ 他人に共感することができない
□ 他人を羨望することをが多い

このうち、5つ以上の項目にあてはまれば、自己愛性人格障害であると診断されます」

87 :没個性化されたレス↓:2006/10/03(火) 13:18:53
>>82
つらいから、やんなくていいなんてもんでもない。
仕事が辛い人なんて、世の中にわんさかいるけど
普通は皆、乗り越えていくもの

病気に逃げ込まねばやっていられない現状だからという理由で
一生逃げてるっつうのも・・・なんだかなぁ。



88 :没個性化されたレス↓:2006/10/03(火) 15:44:40
>>87
それ以前に皇室が不要。

どうしても皇室があって欲しい人にはCGで提供するというのはどうだろうか。
どうせ一般人が見れるのは正月の挨拶の時ぐらいなんだから、あそこにでかい
液晶TVの画面を並べればいい。

皇室や天皇が人間ではなくなれば死ぬ心配をする必要もなくなり警備も不要。
病気やテロの心配を一切する必要がなくなる。正に不死身だ。そして無理な
作り笑いをする必要もなくなっていいことづくめだ。


89 :没個性化されたレス↓:2006/10/03(火) 16:37:35
 皇室は不要だがないよりはあったほうが外交上国の格が上がるし天皇が居ないと
大統領が必要になる

大統領選挙にかかる費用>>>>>>>皇室費

結局潰さない方が得、でも雅子は居なくていいよ



90 :没個性化されたレス↓:2006/10/03(火) 19:00:45
>>87
仕事が辛かったり自分に合わないとわかったりしたら
今は転職が常識の時代。
庶民が皇室に入ったら、想像を絶する場所だと知って
とても自分には務まらないと認識することはあり得る。
それなのに終身雇用を強制されて、
別の所で自分の適性を発揮することが雅子さんには許されない。
君のように「皆乗り越えてゆくもの」と簡単に片付けられないだろう。。。。

91 :没個性化されたレス↓:2006/10/03(火) 23:02:30
皇太子妃敬愛スレ3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158064720/l50



92 :没個性化されたレス↓:2006/10/03(火) 23:29:44
>>89
一親族を永遠に苦しめるよりはいいじゃないか。


93 :没個性化されたレス↓:2006/10/04(水) 12:06:21
>>90
一応皇族も離婚できるんだよ。
病気で公務や祭祀ができないなら可能。
愛子も14歳まで皇族だが、それ以降なら降家して一般人になれる。

しかし雅子は絶対離婚しないだろう。
チッソ爺が死んで喪に服してる最中でも白人プロテニスプレーヤーと
ヘラヘラ遊べるんだからな。
皇太子妃っていう超VIP待遇が受けられる地位は捨てる気ないよ。

94 :没個性化されたレス↓:2006/10/05(木) 03:35:27
>>93
論理上は離婚出来るかも知れないがものすごい反対にあうのでは?
だって皇室のイメージダウンにつながるもの。だから仮に贅沢したい
という欲がなかったとしてもほとんど不可能に近いと思うけどね。
まあそれほど非人道的な世界ということだ。あんなものは早く
なくして開放して一般人に戻してあげるべきだ。


95 :没個性化されたレス↓:2006/10/08(日) 13:00:23
雅子さんは人間的に幼稚ですね。
本能や欲求を抑えられないと言った方が正確でしょうか。

96 :没個性化されたレス↓:2006/10/08(日) 20:43:27
ずっと威張り散らして悠々自適に生きてきたと思うよ
そんでもっと威張れると思ったら逆にペコペコしなきゃならなくなったから戸惑ってるんじゃないか

97 :没個性化されたレス↓:2006/10/08(日) 21:17:26
雅子さんの主治医(大野医師)のの専門は人格障害。

大野 裕 人格障害 の検索結果 約 55,900 件
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLD%2CGGLD%3A2005-14%2CGGLD%3Aja&q=%E5%A4%A7%E9%87%8E+%E8%A3%95%E3%80%80%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


98 :没個性化されたレス↓:2006/10/09(月) 20:16:44
愛子様については
この板での見解はどうなんでしょう
該当すれわからなかったもので

私は普通のちょっとおとなしい子どもだと思いますが
人前に出るのもいやかもしれませんね
皇族でなければ自分にあった幼稚園に通えてよかったろなと思うくらいです
鼻ほじほじは、アレルギー鼻炎の子どもってよくやるし

手をつないでいるときに足くねくねは
お出ましのときのカメラが本当にいやなんでしょうって印象ですが
ワラワラと自称自閉症の子を持つものですが...っておばさんが多いところより
こっちのほうが面白い話聴けそうですよね

99 :日本人こそテロ組織のリーダーだ。:2006/10/11(水) 21:44:08
わかったことを書きます。
@夫は学習院。お友達をつくる努力はあまりなかった。
Aまさこひは、長女。
Bけっこうかっぱつそう。
以上からかんがいみるに、喪失感、や目標設定などや
そうして意外としゅうとめとしゅうとが絶対権力者の
子孫だし、みちこひ、みえはりっぽいしどっかよさげ
であるがうーん。
人格障害といわれれば、そうですか、そちらはどなた、
とかいってしまいそうなかんじもするけれど。
うーん。みちこさんがおやだったらこないだのすもう
かんせんのときおなじワンピースでおしゃれするんだ
とおもうけど。もうしぬまでひみつげんしゅのもと
丸々だからね。

100 :没個性化されたレス↓:2006/10/12(木) 12:17:22
----------------------------------------------------------------
■中学3年の卒業文集の一部
----------------------------------------------------------------
本名 : 小和田雅子ちゃん
芸名 : 脱目雅子 
(カネボウのモデルなのヨ ! オリビア・ハッセーなんてすぐ引っ込むから 見てらっしゃい!!)
脱目 というのは ダーツ目。つまり 津田先生の目の真似をするンだ。 

特技 : お茶・お花・日舞・お琴
     というのは、もちろん ウソだわよ。実は・・・・ムフフ

好きな曲 : 浪曲・民よう なら なんでも・・・!
        自分で 三味線をひきながら 歌うのが最高 ヨ !

----------------------------------------------------------------
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061011070542.jpg
他にも、先生や友人をネタにした文章が目立つ。
----------------------------------------------------------------

101 :没個性化されたレス↓:2006/10/12(木) 14:01:28
おまえら死刑

102 :没個性化されたレス↓:2006/10/14(土) 16:44:42
「クラブ」 小和田雅子

六年間の思い出といえば、修学旅行、林間学校、遠足、運動会など、たくさんあります。
でも、とても印象に残ったのは、六年の十一月十四日のクラブです。
私は、五年の時は手芸部で、今年は、生物部です。生物部は、六年四人と五年二人、岸田先生の、小さいクラブです。
この日、私たちは「コジュウケイ」のはくせいをつくることにしました。その鳥は 学校の窓ガラスにぶつかって死んだのだと先生はおっしゃいました。
肛門からはさみをいれておなかの皮をさきます。その後肉を切らないようにして中の肉を取り出します。
そのためには、足とつばさを適当なところから切らなければなりません。
足はうまくいきました。つばさも一こできて、残るはつばさ一ことなりました。
そこは、先生がなさいました。ところが何という失敗!先生がつばさを切り落としてしまったのです!
あと、頭のところの肉を取れば肉が取れたのに。
そして、かわかしたあと、中身を入れてはくせいができたのに……。
とても残念!
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061012175404.jpg

103 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/26(木) 00:35:38
文藝春秋3月号
「皇室不適応宣言/離婚説」の全真相
雅子妃 その悲痛なる決意
ttp://tech.sub.jp/2006/02/post_372.html

   「医師団の見解」パッシング
 昨年から、雅子妃へのパッシング報道が相次いでいる。その多くは「適応障害」
でご静養中の雅子妃に対し、「ワガママ病」「皇太子妃としての自覚がない」と
批判するものだった。
●「今度は『皇室不適応宣言』なのか?雅子さま『誕生日の乱』」(週刊文春)
●「『宮中と官邸』を震撼させた 雅子さま『離婚説』」(週刊新潮)
●「雅子さま『2時間47分中座』天皇ご一家が夕食会で待ちぼうけ」(週刊文春)
●「雅子さま離婚タブーではない」(週刊朝日)
 いささか過熱気味のタイトルが付けられた記事は、今年に入っても後を絶たない。

 実は雅子妃は、平成十五年に長期静養に入られてから、文字を集中して
読むことは治療上好ましくない、と医師に指導されていた。ところが、
昨年秋ごろには、体調が良いときは新聞などをご覧になるまでに回復され
てきたという。そのため、こうした記事が、雅子妃の目に触れてしまった
のだ。「批判記事を読んだ妃殿下は大変なショックを受けられ、寝込んで
しまわれたといわれています」(東宮職員)
 問題は、単に雅子妃が受ける精神的ショックだけではない。こうした精
神的ショックが、「適応障害」治療そのものの妨げになりかねないことだ。
 長期ご静養に入られて三年目。ご体調は回復傾向にあるものの、未だに
行事を欠席せざるをえない不安定な状態だ。公務に完全に復帰されるには
まだ時間がかかるという。
 カメラにむかって微笑む雅子妃からは想像がつかないが、体調がすぐれ
ないときは別人″のようだという。
「ご体調の良いときと悪いときの波が激しく、悪いときは全身につよい倦
怠感があって力が入らないため、目覚めても起き上がれないといいます。
ご病気前はあれだけきちんと身の回りのお支度をされていた妃殿下が、お
化粧もお着替えになるのも億劫だというのは、よほどおつらいのでしょう。

104 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/26(木) 00:36:56
 愛子さまとお過ごしの時も、立っているのがやっとという日があって、
壁に寄りかかるようにしながら愛子さまの様子を見守っていらっしゃいま
す。それでも、周囲に気を使われるご性格のせいか、つらい、と弱音は決
しておっしゃらずに微笑まれるのです。しかし、声はか細く、目に力がな
いご様子を見ておりますと、ご回復にはまだ時間がかかるかもしれないと
思いました」(雅子妃と会ったご学友)
 宮中祭祀を続けて欠席されているのも、その重要性は十分に理解してお
られるが、長時間に及ぶことと、暗所に恐怖感を抱かれるためだという。
 しかし、「適応障害」という病名が一般的ではないため、どうしても病
状の理解は得られにくい。またご病状の回復に伴って雅子妃の私的外出が
増える一方で、体調の急激な変化から行事を突然キャンセルされることも
重なり、宮内庁詰めの記者たちからは、医師団に正確な説明を求めたいと
いう要望が出されていた。
 ところが、この(医師団の見解)文書が、さらなる波紋を呼ぶことにな
ってしまった。「雅子さま『誕生日の乱』」(週刊文春05年12月22日号)
はこの文書を「皇室不適応宣言」と名づけ、(取りようによっては、雅子
さまが皇室という「環境」、にはっきり「NO」をつきつけた文書とも読
めるのである)と書いた。宮内庁幹部の「昨年五月の皇太子殿下の『人格
否定発言』以来のゴタゴタもようやく収まってきたところなのに、どうし
てまたひっくり返すようなことをなきるのでしょうか」というコメントも、
記事中に紹介されている。
 この医師団の見解文書に対しては、他にも同様の趣旨の記事が続出した。
 たしかに病名が「適応障育」であり、(医師団の見解)では「公務」や
「育児」などが例示されてはいるものの、原因が「環境によるストレス」
である以上、環境=皇室そのものに雅子妃が適応できないとする読み方も
ありうる。
 しかし、問題はこれらの記事において、(医師団の見解)は、皇太子ご
夫妻の意向が強く反映された内容で、お二人が周囲の反対を押し切って
「医師に出させた」、さらには「雅子妃が書かせた」という見方がされて
いることだ。雅子妃自身が、皇室に適応できないというメッセージをわざ
わざ国民に伝えている、というのだろうか。

105 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/26(木) 00:37:58
 真相は違う。
 実は、医師団による説明は、雅子妃が長期静養に入られた後、平成十六
年の春からすでに検討されていた。しかし、その時点ではまだ雅子妃に
病名が告げられておらず、治療計画もさだまっていなかったため、秋に
予定されていた発表は延期されたのだった。
 だが、宮内記者会から、医師団による説明を求められており、また、
ご静養から二年が経過して、雅子妃のご体調は愛知万博に出席されるなど
徐々にではあるが回復傾向にあった。さらに、精神的な病がどれほど苦痛
を伴うものか理解を得たいといった三つの理由から、今回の発表となった
のだった。
 専門医のサポート体制の整ったいま、「不適応宣言」を望む意味はどこ
にもない。よりよい治療ができる環境を整えたい医師団が「詳しい説明を
出す必要がある」と判断して文書を作成し、それを皇太子ご夫妻が認めた
のである。

  1年半の治療体制の空白

 雅子妃は、平成五年に皇室に入られたときから、お世継ぎを求める声は
十分に自覚されていた。お世継ぎの重要性はもとより理解されていたが、
なかなか子宝に恵まれなかった。だが周囲は、必要以上に強い物言いで、
雅子妃の心を深く傷つけた。それは、皇太子妃としてだけではなく女性″
として不適格と絡印を押されたような痛みだったのではないか。
 それでもご夫妻は積極的に何度も妊娠検査を受けられ、平成十三年十二
月、待望の内親王殿下がご誕生された。雅子妃は会見で「生まれてきてく
れてありがとう、という気持ちになりました」と涙ぐまれ、皇太子がそっ
と肩に手を添えられた。

106 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/26(木) 00:39:08
 しかし実のところ、ご出産後すぐに「第二子を」という話が持ちあがっ
ていた。お世継ぎをという周囲の希望は理解できても、産後すぐの雅子妃
は精神的に余裕がなく、さらに外国訪問や地方行啓を含めた多くのご公務
が続いたため、肉体的にも限界を感じられる状況にあった。愛子さまとゆ
っくり過ごす時間がとれぬうち母親″としての自信も失われ、ついには
ご自分の存在そのものにまで疑問を持ち始められた。そして、いつしか、
心の闇に陥っていったのだった。

「身体にどうしても力が入らない」
「怖い夢を見るので、夜なかなか眠れず朝起きられない」
「突然、涙が止まらないほど悲しくなってしまう」

 原因不明の症状を訴える雅子妃に、当時の主治医は内科が専門だったた
めか、
「気分転換に散歩でもすれば治りますよ」
「気にしないようにすれば眠れます」と慰めるだけだった。
 ようやく現在の精神科の医師を主治医として迎え入れることができたの
は、平成十六年五月、皇太子の「人格否定発言」の後だった。雅子妃への
専門的な治 いま振り返ってみれば、皇太子が批判をおそれず「人格否定
発言」をされた意味は、雅子妃のご病気の様子をいくら訴えても聞き入れ
てもらえなかったため、一刻もはやく、専門医による治療体制と宮内庁の
サポートを求めるお気持ちが大きかったのではないだろうか。
 今回の医師団の見解からも、治療を開始した当時の、ご容態の悪さがう
かがわれる。
(医師団は、この一年あまり治療に携わらせていただきましたが、妃殿下
がこれまでに直面されてきたストレスは、医師団の想像以上に強いもので
あったということをあらためて実感しております)
 皇太子の「人格否定発音」も、医師団の見解も、確かに皇室の伝統から
いえば前例がないことだろう。しかし皇太子の「治療体制作り」の訴えに
続き、今回は「治療への理解」を求めて、あえて医師団が発言したのだっ
た。

107 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/26(木) 00:39:55
 たとえば、「離婚説」の発端となった記事には、こんな一節がある。
(あることをめぐって雅子妃がお怒りになり、東宮職の幹部に直接電話で、
私、皇太子妃を辞めます″と言って、一方的に電話を切ってしまうとい
う出来事があった。これを伝え聞いた宮内庁は、離婚″の問題を内々に
検討するようになったのです)「週刊新潮」(06年1月5日・12日号)
 記事では時期が特定されていないが、これはおそらく、今から三年前の、
まだ雅子妃がご静養に入られていないころの出来事がもとになっていると
思われる。
 繋留流産を経ての、待望のお子様誕生に、皇太子ご夫妻はこの上なくお
慶びだった。だが、ご出産前にも増して多くの公務をこなさねばならなか
ったうえ、産後の肥立ちもあり、雅子妃のご体調はすぐれなかった。そこ
で東官大夫と電話でお話しになり、公務についての再考をお願いされたと
いう話は、当時、取材を重ねていた私の耳にも届いていた。しかし、「皇
太子妃を辞めます」などという発言は今日に至るまで聞いたことがない。
今回の「離婚説」という記事を受けて、改めて取材した。
「あの頃の妃殿下は、育児と公務の両立にとても悩まれていました。妃殿
下は、ある一定の時期までは、母親としてなるべく子育てに取り組みたい
とお考えになっていました。また、公務が一回限りで終わってしまうよう
な継続性のないものが多く、お二人が主体的に関われるものではないこと
も、残念に思っておられました。そこであえて電話のなかで、公務の在り
方を検討していただけないかと伝えられたようです。しかし、決して『辞
めます』などとはおっしゃっていません。まだご病気というわけではなく、
ましてや愛子さまが生まれたばかりで、離婚″など、お考えになるはず
もないのです」(元女官)
 たしかに、雅子妃が本格的に体調を崩し、帯状疱疹で入院されたのは、
この翌年のことである。宮内庁も、この記事に対しては「皇太子妃を辞め
ます」などという電話は事実無根と、編集部に抗議を申し入れているとい
う。

108 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/26(木) 00:40:45
 さまざまな報道で、なんらかのバイアスがかかる原因として、雅子妃に
関する情報が少なすぎること、また直接お人柄を理解する機会がないこと
も考えられる。
 雅子妃のご体調が悪くなった頃に東宮職の人事異動があり、いまやご静
養中の雅子妃しか知らず、以前の快活なご様子はわからないという幹部や
職員もいる。
 宮内記者会にしても、最近異動してきた記者は、雅子妃の会見を直接見
る機会がない。行事などの当日キャンセルが繰り返されるたびに、待機さ
せられたり情報の裏取りに駆け回らねばならず、不満が蓄積していったと
いうこともあろう。雅子妃の関係者にむかって「このままわがままが続け
ば、皇室を去らなくてはならない日が来るでしょう」と言い切る記者まで
いた。
 また、「離婚鋭」の記事が続出しているのは、皇室典範改正問題がから
んでいるという指摘もある。女系天皇容認か、否かという論議が盛んだが、
万が一、皇太子ご夫妻の離婚、さらに皇太子ご再婚で男子誕生となれば、
問題が一挙に解決すると考える人々がいるのだという。その真偽のほどは
わからないが、有識者会議が報告書をまとめた十一月以降に、バッシング
報道が激しくなってきたことも事実である。

 また、(東宮職医師団の見解)文書にもあったが、雅子妃は、遊ぶこと
や楽しむことを罪悪と感じる傾向があり、うまく気分転換ができないこと
があった。そこで、気晴らしやリラックスする方法を身につけることも、
課題として設定されている。
 乗馬をはじめ、スキー、テニス、スケートといった運動や、親族と会わ
れるなど私的外出は、単なる楽しみのためではなく今後の生活を潤滑にす
るための治療の一環として行われている側面がある。 雅子妃ご自身は、
公務を休んでいる状況での私的外出に抵抗を示されたが、医師のすすめに
従って取り組まれている。「昨年十二月二十四日丸の内のイルミネーショ
ン『ミレナリオ』を見に、ご家族でドライブに出かけたことが批判されま
したが、これも、御所という限られた空間だけでなく、外の環境や雑踏に
慣れるためのものでした。

109 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/26(木) 00:41:35
 また、妃殿下は強い光にたいして恐怖感があり、公務のときも報道陣に
カメラのフラッシュを擦えていただく状況なので、あらためて光の美しき
を知り、慣れるという行動療法のトレーニングの一つでもあったのです。
これまでの『嫌だ』という記憶を、『良い』と感じられるよう塗り替える
ことが課題なのだそうです」(東宮職員) 幼年期の楽しい思い出を追体
験し、自信を回復することも、治療のひとつである。 雅子妃は、幼いこ
ろ恐竜が大好きだった。アメリカ生活でも、科学博物館に行くと恐竜の展
示物に夢中になり、恐竜図鑑を記するほど繰り返し読んだという。そこで、
私的外出先として、台東区の国立科学博物館の恐竜博が選ばれた。さらに
小学生のころ、将来の夢は「獣医になりたい」と書かれたほど動物好きだ
ったことから、馬や犬などと触れ合う動物介在療法も取り入れた。
 心の病気は、他人にはなかなか理解が難しく、完治するまでに時間がか
かるため、家族のサポートが非常に重要である。長引けば長引くほど周囲
も諦めてしまうという難しさがあるが、皇太子は常にあたたかく力強く支
えられている。愛子さまとの心の交流がしっかりとあることや、天皇皇后
両陛下が見守ってくださっていることも治療の大きな助けになっていると
いう。
 治療のひとつである「乗馬」も、美智子皇后が二年前に勧めてくださっ
たことがきっかけだった。
「雅子妃はとてもお喜びになって、皇居の馬場で乗馬をされたところ、
治療の効果がすぐに現れたのです」(東宮職員)
 医師団の判断から、現在は私的活動で活力を取り戻すことを最優先して
いるが、雅子妃本人は公務を休まれていることを大変気にされていること
や、一日も早く復帰したいという願いから、行動療法のなかに、多少無理
をされても「公務に慣れていく」というトレーニングが加えられた。

110 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/26(木) 00:42:19
 昨年の愛知万博のご訪問は、その一環でもあった。太陽が照りつける夏
という季節はご病気の雅子妃にとっては大変な負担である。しかし、当日
になってまた取り止めれば関係者に申し訳ないという気持ちから、病をお
してご出席されたのだった。緊張して臨まれた久しぶりの公務を、「ぶす
っとして不機嫌そうだった」と報じたメディアもあった。しかし雅子妃に
とっては、大きな一歩だった。
 現在でも、午前と午後に及ぶ長い公務や、連日のご出席はなかなか難し
いという。午前中に発熱や嘔吐があっても点滴を受け出席されたことも
あるが、周囲に知らせることはできないため、その時々のご体調について
理解を得ることは容易ではない。
 今年、元旦の祝賀の儀と翌二日の一般参賀に連日で出席されたのも、
昨年は一般参賀だけだったことを考えれば、治療は効果をあげているとい
えるだろう。
 だが、歌会始の儀は長時間にわたるため、御歌は詠まれたが、前々から
欠席が決められていた。同じ日の午後に乗馬治療があったのだが、これを
「宮内庁が蒼くなった.雅子妃『皇居で乗馬』事件」(週刊ポスト06年2月
3日号)は、(宮内庁も慌てふためき、すぐに東宮職に確認の連絡を入れた
という。そして記者クラブ内でも、あからさまに『公務を欠席しておきな
がら、当日の午後、同じ皇居の中で乗馬はないだろう』と驚きの声が上が
ったという)と、批判した。
 実際は、二年前から毎週木曜日が乗馬治療の日と決められており、馬の
手配の都合があったため、予定どおり皇居の馬場に向かわれたのだった。
主治医にとっても、皇室の行事を考慮しながら治療計画をたてるべきか、
しかし行事を優先すると治療が遅れ、結局は復帰が遅れる、という選択の
難しさがある。
 一般人ならば、会社のストレスで障害になった場合、休職療養中に近所
を散歩しても、具合が悪ければ横になっていてもいい。しかし雅子妃の
場合は、いわば「会社」のなかで治療せねばならず、その様子は衆人の目
にさらされているようなものだ。公私の別が難しいなか、治療方法の選択
はいかにも難しい。

ttp://tech.sub.jp/2006/02/post_372.html

111 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 03:38:05
文藝春秋 2006年10月号  平成皇室の危機は去ったのか
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0610.htm
櫻井よしこ(ジャーナリスト) 保阪正康(ノンフィクション作家)
篠沢秀夫(学習院大学名誉教授)松崎敏彌(皇室ジャーナリスト)
高橋紘(静岡福祉大学教授   江森敬治(毎日新聞編集委員)

皇 位 継 承 は ど う な る

篠沢 秋篠宮様はよくやりました。男の子でも女の子でも、お子様が生まれるこ
とは素晴らしい。両陛下もさぞやお喜びのことでしょう。今は母子ともに無事の
ご出産をただただ祈りたいだけですね。

櫻井 秋篠宮ご夫妻は、皇統の危機と言われるこの時期に、よく第三子をお作り
になったと思います。日本の連綿とした伝統を担ってきた皇室の一員として、す
ばらしい貢献をされたと思います。ご懐妊の知らせを聞いたとき、これは小泉総
理と「有識者会議」に代表される、日本の根幹である伝統と歴史を拙速に変えよ
うとする動きへの、静謐なる峻拒だと、私は思いました。

松崎 私は半世紀近く皇室記者をやってきたけれど、こんなことに遭遇すること
になるとは思いませんでした。あのタイミングでご懐妊が発表され、今回のご出
産に至ったことに、両陛下を含めて皇族全体としての一つの意志を感じますね。



112 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 03:40:51
文藝春秋 2006年10月号  平成皇室の危機は去ったのか
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0610.htm

雅子妃「オランダ静養」の衝撃

高橋 ここからは皇太子ご一家のことを中心に話しましょう。皇太子妃雅子さま
は、適応障害からいぜんとして回復しておらず、この夏はご一家でオランダで静
養されました。公務以外の目的で皇族が海外に滞在するのは、皇室の歴史上極め
て異例のことです。どうも私には皇太子ご夫妻の最近のおふるまいには、「公」
よりも「私」を優先させているとしか思えないことがあり、お畏れながら不満に
感じることも多いのです。

櫻井 同じ思いです。そしてオランダ静養にも落胆しています。特にオランダ到
着直後に配信されたご一家の写真には驚きました。写真を一面に掲載した読売新
聞は「はじける笑顔」とキャプションをつけていましたが、オランダ王室の方々
と並んで、雅子妃、愛子様、皇太子様とも、国内では決してお見せにならない本
当にお幸せそうな笑顔をしています。この写真をみていると、「自分たちの本来
の居場所は日本ではないのです」とおっしゃられているような気さえしてきまし
た。


113 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 03:43:31
文藝春秋 2006年10月号  平成皇室の危機は去ったのか
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0610.htm

高橋 でも我々国民からすると、国内でもあれくらい笑っていただきたい、と考
えたくもなりますよ。

櫻井 笑顔が本当にご回復の兆候であることを願いたいものです。ただ、今回の
ご旅行の意味を考えると複雑な思いです。庶民は日本での暮らしに基本的に充足
して、そして一生懸命働いて、お金を貯めて、夏休みだから一家で外国旅行へ行
こうというのがひとつのパターンです。雅子様は国内ではずっと自分は不幸です
というメッセージを発していらっしゃって、幸福を海外に求めておられる印象で
す。国内ではご病気を理由にご公務も宮中祭祀もお休みされています。六月の香
淳皇后の例祭、庶民でいえば嫁ぎ先の法事にもお出になりませんでした。高橋さ
んが最近の東宮は「公」よりも「私」を優先しているとおっしゃいましたが、こ
れは国民と皇室が長年培ってきた信頼関係が、揺らぎかねない由々しき事態なの
です。
 
   海外メディアの報道

松崎 オランダでは、日本のプリンセスの滞在は、弟宮の妃殿下が出産すること
からの逃避行だという報道がされていますね。国営放送の公開討論番組では、雅
子様が病気になったのは、宮内庁が彼女をロボットにしたからだ、というふうな
ことが言われている。日本の皇室はオランダ王室に比べて時代遅れだ、というよ
うな報道がなされたり、ドイツの高級紙シュルテンに至っては、雅子妃の最善の
道は離婚することだと書いている。


114 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 03:47:30
文藝春秋 2006年10月号  平成皇室の危機は去ったのか
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0610.htm

高橋 繰り返しますが、皇室の伝統でいちばん大切なのは、「私」を捨てて、
「公」のために尽くすということですね。昭和天皇の御製にもあるように天皇は
、毎朝宮中三殿に侍従を遣わし、世の中が平らかであれと祈っているわけです。
どうも雅子様は、「私」のことで精一杯で、本当に国民のことを思ってくださっ
ているのか、という疑いが国民の間にあるのは否定できません。オランダご静養
は治療の一環だと思いますよ。宮内庁が承認したのは、「治療の一環」と言われ
れば、反対できないからでしょう。日本に帰国して雅子妃が公務に復帰していた
だければいいですが、万一、来年も静養、再来年も静養で外国に行きますという
ことになると、これは「国民と共にある皇室の姿」とは違うんじゃないか。

松崎 そうですね。

高橋 中でも私が雅子様に関して残念に思うのは、宮中祭祀の問題と、勤労奉仕
の人々への御会釈がないことですね。
 宮中三殿へのお参りは、天皇皇后両陛下、皇太子殿下ご夫妻の大切なお勤めで
す。以前の賢所でしたら、お参りする際には髪の毛を王朝風に整えたり、沐浴し
たりしなければいけないから、ご病気の雅子様には大変かもしれませんが、現在
は耐震補強の工事中で近くの仮殿に移っています。平服で拝礼するだけでいいの
です。それなのになされないのはたいへん残念。
 全国から集まって皇居と赤坂御所の清掃をしてくれる奉仕団に、ねぎらいの御
会釈もされていません。昭和天皇に始まり、いまの両陛下もとても大切にされて
います。一般の国民と最も手軽に接することができるんです。どちらも特別に出
かけなくてもできることなのですが。

松崎 奉仕団の人々は一般国民の中でも皇室に愛着を持っている人々、御会釈が
あれば喜ぶのに。


115 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 03:49:12
文藝春秋 2006年10月号  平成皇室の危機は去ったのか
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0610.htm

高橋 雅子様のいまを考えるとき、気になるのは、実家の存在がことあるごとに
見え隠れすることですね。オランダご静養も、国際司法裁判所判事をつとめる小
和田恒夫妻がハーグに住んでいるのも理由の一つということは周知の事実ですし
、体調が悪くなった直後の〇四年春に軽井沢でご静養になったときも、雅子様は
小和田家の別荘を使いました。民間の別荘を警備するために、警官が約三百人動
員され、近所の住民にも不便をかけました。正田家だったら果たしてどうだった
ろうか、と思うんです。

松崎 六三年春、美智子様が流産の後に三カ月間葉山御用邸で静養されたとき、
正田家の人間はお父さんも正田英三郎氏がときおり訪ねるだけでした。あの頃は
マスコミも騒がなかったし、その時点では何が起きているか我々もわかりません
でした。

高橋 あのとき美智子様は夜お一人で出発されました。

    外務省OBが東宮大夫に

松崎 今回のオランダご静養を強力に推進したのは、四月に就任した野村一成東
宮大夫ですね。野村東宮大夫は外務省OBで、駐モスクワ日本大使館時代、雅子様
のお父上の同僚だった関係で、雅子様とも面識がありました。野村氏が大夫にな
ってから、皇太子一家に動きが出てくるんじゃないかと思っていたら、異例の海
外静養です。


116 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 03:54:07
文藝春秋 2006年10月号  平成皇室の危機は去ったのか
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0610.htm

高橋 繰り返しますが、皇室の伝統でいちばん大切なのは、「私」を捨てて、
「公」のために尽くすということですね。昭和天皇の御製にもあるように天皇は
、毎朝宮中三殿に侍従を遣わし、世の中が平らかであれと祈っているわけです。
どうも雅子様は、「私」のことで精一杯で、本当に国民のことを思ってくださっ
ているのか、という疑いが国民の間にあるのは否定できません。オランダご静養
は治療の一環だと思いますよ。宮内庁が承認したのは、「治療の一環」と言われ
れば、反対できないからでしょう。日本に帰国して雅子妃が公務に復帰していた
だければいいですが、万一、来年も静養、再来年も静養で外国に行きますという
ことになると、これは「国民と共にある皇室の姿」とは違うんじゃないか。

松崎 そうですね。

高橋 中でも私が雅子様に関して残念に思うのは、宮中祭祀の問題と、勤労奉仕
の人々への御会釈がないことですね。
 宮中三殿へのお参りは、天皇皇后両陛下、皇太子殿下ご夫妻の大切なお勤めで
す。以前の賢所でしたら、お参りする際には髪の毛を王朝風に整えたり、沐浴し
たりしなければいけないから、ご病気の雅子様には大変かもしれませんが、現在
は耐震補強の工事中で近くの仮殿に移っています。平服で拝礼するだけでいいの
です。それなのになされないのはたいへん残念。
 全国から集まって皇居と赤坂御所の清掃をしてくれる奉仕団に、ねぎらいの御
会釈もされていません。昭和天皇に始まり、いまの両陛下もとても大切にされて
います。一般の国民と最も手軽に接することができるんです。どちらも特別に出
かけなくてもできることなのですが。

松崎 奉仕団の人々は一般国民の中でも皇室に愛着を持っている人々、御会釈が
あれば喜ぶのに。


117 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 03:56:20
文藝春秋 2006年10月号  平成皇室の危機は去ったのか
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0610.htm
皇 太 子 一 家 の 未 来 は ど こ に

高橋 戦後皇室には、三つの転機がありました。第一が昭和天皇の「人間宣言」。
これは必要に迫られてやったことではありますが、それまでの神話と伝説を否定
して、戦後の象徴天皇制の基盤を作った第一歩です。第二がいまの陛下と正田美
智子さんとのご結婚。これはいわば旧典範の第三十九条、「皇族の婚嫁は同族又
は勅旨に由り特に認許せられたる華族に限る」の“違反”であり、民間から皇妃
を娶るというのは、皇室の伝統の破壊ではありました。しかし結果は素晴らしか
った。そして〇四年五月の皇太子による「人格否定発言」は、皇族が「公」より
も「私」を前面に打ち出した、自己主張をしたという点で、前の二つと並ぶお大
きな転機だと思います。皇太子は大きな曲がり角を曲がられた。ただし、その目
指す先は、まだわからないのですが。
 ( 中      略 )
高橋 でも、「公務を見直したい」、そして「自分の代ではこうやりたい」、と
いうのは、政治化のスタイルで、天皇や皇太子自ら考えることではないと思いま
すよ。その点で私は秋篠宮の「公務とは受け身のものである」という考えに賛成
です。

保阪 確かにそうなんです。困ったことに実情は新しい公務どころか、家庭内の
こと、雅子妃の病気のことで精一杯のようにみえます。東宮一家を温かい目で見
守りたくても、国民の側もどこまで我慢できるか、という段階まできているよう
な感もあります。今回のオランダ静養で、かなり限界点に近づいているように思
うんですね。


118 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 03:58:27
文藝春秋 2006年10月号  平成皇室の危機は去ったのか
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0610.htm

高橋 皇太子は今四十六歳。その年頃で昭和天皇は終戦のご聖断、今の陛下は沖
縄ご訪問にとりくんだのですから。

櫻井 このままでは、皇太子様が天皇になられたときの皇室は一体どういうこと
になるのか。その頃の日本国民はなにゆえに皇室を必要とするのか、皇室はそれ
にどう答えるのか、根本的な問題に日本人は突き当たると思います。

   ( 中      略 )

高橋 前代の天皇を部分否定して、新しいものをもたらすというのはそうだとし
ても、一方には守るべき日本の皇室の伝統というものがあって、最低限それはち
ゃんとやっていただきたい。こういう発言は、女系天皇容認派の私としてはおか
しいんだけれども。


119 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)