2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うつ病は心の風邪?冗談じゃない

1 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 00:36:38
うつ病は心の風邪?冗談じゃない.深刻な脳の疾患だ。心の癌といってもいい。
このために仕事が出来なくなっている人たち、自殺に追い込まれている人たちが
たくさんいるのにいまだ完治までの有効な治療が確立されていない。
この国はどこまでこの病気について取り組んでいるのだろうか。

2 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 00:51:35
鬱病は稀に子供にもみられるが、一般に20代以降に多く、女性は男性の2倍近く多い傾向にある。

操鬱病(双極性障害)と異なり遺伝的要素は少なく、几帳面、義務・責任感の強いメランコリー親和型ないしは執着性格と、状況ないしはストレスとの関連が重視されている。

セロトニンの産生、放出、レセプター、再取り込みの何れかに異常があると鬱病になる可能性が高い。

3 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 01:00:37

      キンタマをいくつも持つ男


 自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】


 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610




4 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 01:20:56


                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.                 ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ  負け組み病
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)


5 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 09:30:36
一日も早く、雅子が皇室から駆除されるを希求す。

皇太子の妻である雅子は、跡取りを作ろうとせず、精神病を装ってぐうたらな生活をし、
挙げ句の果てにはオランダで療養するときた。

バカ面の娘の授業参観に行く体力があるなら、夜な夜な励んで男を産め。
音楽会に出て行く暇があるなら、まじめに公務しろ。

皇太子が繁殖能力を有しているうちに、新しい皇太子妃を迎え入れなければ、
我が国の「天皇制」は根幹から揺るがされることになる。

この期に及んでも、雅子は、ありもしない色気を駆使して、
女性に免疫のない皇太子をたぶらかしたり、娘の養育を盾に取って、
お心優しい皇太子を言いくるめるなど、実に罪深い悪女である。

日本国民は、この歴史上最も怠惰な皇太子妃・雅子を徹底的に糾弾し、
一日も早く皇室から追放すべきである。

なお、この際、万が一、皇太子が雅子の肩を持って、我が国のあり方を脅かす場合、
皇太子も皇籍を剥奪し野に追放されることやむなしとする。

6 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 09:51:13
↑すれちがい

7 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 14:25:04
雅子妃の治療にあたっているのが河合隼雄だってな。
いったい治癒させてあげられるんだろか?

8 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 19:01:34
>>7 それまじ?それがほんとなら治るもんも治らんってやつだなw

9 :没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 00:26:17
この国は病気にはとりくんでない。全てでっちあげ。

10 :没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 04:16:26
>>1
国に期待するだけ無駄だよ。
民主主義社会は多数決原理で動いてんだから
少数者であるうつ病患者のことなんて国はほとんど考慮しないでしょう。
それに病人は持てる能力を発揮できないから無力な下層に落ちてしまう。
無力な下層民の言い分などそう簡単に国は聞かないでしょう。
残念ながら、社会的影響力の大きい人間以外の言い分は通らない。
鬼畜の星に生まれたとして諦めるしかない。


11 :10:2006/07/08(土) 04:30:46
>>1
中国と国境を接するタジキスタンでは、中国の核実験のため多大な犠牲者が出た。
しかし被害にあった当事者以外はみんな無視している。
おれらはその人らと一緒だ。

12 :没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 18:41:22
国民の鬱病に対する意識が変わらない限り国は本気で動かない。
いまだに
鬱病=根性なし・弱虫・甘ちゃんがなる病気

って思ってる人多すぎ

13 :没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 22:25:29
>>12
自殺もそうでしょ。よく自殺者を発見→通報して助ける人いるけど
「たいして苦しくないのに早まって死んでしまう」ぐらいにしか思っていない。

14 :没個性化されたレス↓:2006/07/09(日) 00:20:39
国や国民はうつ病の正しい知識を知り、うつ病に対する根強い偏見や差別を無くさなければならない。


15 :没個性化されたレス↓:2006/07/09(日) 02:52:27
鬱病ってあれじゃね?
生きる意味とか、存在意義とか深く考えすぎてたら
発病しそうじゃね?

16 :没個性化されたレス↓:2006/07/09(日) 12:45:49
栄養治療を自分でしないと治らない。

17 :没個性化されたレス↓:2006/07/09(日) 13:24:43
鬱だから引きこもり・・・と
引きこもる性格・・ってのは
どーやって見分けるの?

18 :没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 01:55:54
>>17
見分けても、みわけなくても同じ。
両者とも負け組み。以上。
大卒の健常者が職のないこの日本で、なんでウツとかひきこもりに
治療する価値があるんだ!?

19 :没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 02:07:15
欝って精神的なもんではないの?

20 :没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 02:15:50
精神と身体。特に脳と神経系。

21 :没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 03:46:43
鬱を装う構ってチャソがいるのも困りもんだな

「鬱なんです(´・ω・`)」とか言ってリスカサイト(そういう風に言うのか知らんが)とかやってるやつ全員と言っても過言ではないと思う
晒せてる時点で充分つおいよw
リスカに関しても美化するだけで後悔とかないんだよな。糞もいいとこだ、と話がそれてスマソ

とにかく本当に鬱で悩んでる人に失礼

22 :没個性化されたレス↓:2006/07/12(水) 11:49:01
この国の精神疾患に対する理解のなさは異常

23 :没個性化されたレス↓:2006/07/14(金) 11:47:42
うつ病関連スレにいくと大概のスレで栄養療法信者が
「うつ病は栄養失調が原因」「抗うつ剤などの“薬品”を摂取すると廃人になる」と
根拠のない脅しをかけてるんだが、どう思う?
多数のスレで同じような根拠のない脅しを(心の病で悩む人に向けて)かけてる時点でその人物が病的に見えるんだが。


参考スレというか栄養信者とそうでない人のバトルスレ
うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/

24 :没個性化されたレス↓:2006/07/14(金) 23:11:57
自分で治せるよ

25 :没個性化されたレス↓:2006/07/14(金) 23:21:41
そうですね


26 :没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 01:49:24
>>1
 うつ病はよく「心の風邪」いいますが、本当は「心の肺炎」で、適切な治療を受け
なければ確実に死ぬ。今やうつ病は軽症まで含めると六人に一人ぐらいが発症すると
言われている国民病。偏見をなくす意味で心の風邪というのでしょうが、軽症でもず
るずる治療を先送りすれば、死ぬこともある怖い病気なんです。医師として日々患者
さんたちに接していると風邪などと悠長にいえないものがあります。

27 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 22:43:23
−抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬、睡眠薬について−
脳の神経線維を破壊していきます。作用順序はヒロポン(覚醒剤)と
一緒です。常習性があります。眠気を引き起こします。
ボケ・物忘れを招きます。

28 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 13:33:55
うつ歴数年でしたが、
薬物療法と合わせて
不足している栄養素を補う栄養治療で治した者です。
糖を取りすぎることで起こる低血糖と
睡眠リズムの乱れも鬱の原因となるようです。
http://ameblo.jp/s0-what/
参考になると思いますので是非のぞいてみて下さい。


29 :加藤信者:2006/07/17(月) 17:38:41

うつにも色々あると思うが、思考的には
悪循環のスパイラルといったところなんだろうね。
さあ、何が悪循環の正体なんだろうかね・・・。
案外、かつて自分の善信頼をよせていた人物の名残なのかもね

30 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 00:10:52
うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/

31 :没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 07:51:19
>>26
「心の骨折」と言った方が近いんじゃないかって書いてある本あったよ。
風邪と言ってしまうと1週間や2週間で治ってしまうという間違った印象を
与えてしまうからだって。まあ、そうだな。


32 :没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 07:53:19
>>21
それは何かそういったことをしたくなる病気なのではないか?

33 :没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 08:07:57
>>15
わからないのは、鬱になったからそういうことを考え始めたのか、
それとも考え始めたから鬱になったのかだ。(でもどちらにしても
考える気力があるということは少なくともその時点では軽い状態
かも知れない)。

まじめな性格だから鬱になったのか、それとも鬱になったから
まじめな性格であるかのように見える人になったのか、という
のもあるね。なんかよく考え込む人で、遅くまで仕事をやって
いるような人だとまじめに頑張っている人に見えちゃうじゃない。
でも欝の症状の結果としてそうなっているのかも知れない。
中々考えがまとまらないから長く考え込んでたり、仕事が中々
進まないから遅くまで時間が掛かってしまっているのかも知れない。
でも後になって医者に見てもらって鬱と診断されると周りの人は
「まじめな人だからなったんだ」と思ってしまうと。


34 :没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 16:26:13
>>33
そして薬のおかげで治ってきたら鬱になる前の本来の性格が戻ってきて、
大雑把でいい加減な人間になってしまったりして。w


35 :没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 01:24:21
ピカソ・芥川龍之介・・・・・画家、作家なども欝になるが
精神的に悩まないと良い作品が出来ないのでは。

36 :没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 19:01:08
診たて違いの心の病 実は栄養欠損だった!
溝口 徹 著  第三文明社

37 :没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 23:47:34
日本の精神医療の実態は、患者を完治させたように見せかけたり、治療を誇張して、
マスコミでの薬の大宣伝に金をかけるわけです。
この大宣伝で一般人の不安を駆り立てて、治療と称してお金を集めています。
精神病はこうやって作られています。


38 :没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 01:12:07
コピペか。どこが元なんだ? 他の板でも見たぞ。

39 :没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 16:47:51
心の病を脳の病としてとらえるのは筋違い

40 :没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 19:21:44
医療先進国では精神科自体が無くなりつつあるのが現状。
しかし、鬱病の原因はストレスである事が多いと言われている。
ストレスによって脳に異常をきたし、それによってやる気が出ないなどの
症状が出る。原因を取り除けば回復すると思われるが、やる気が出ない、
周りも理解に乏しいという悪循環で、病状は進行してまう。
私の同僚で、人の3倍は働く狂人が居たが、突然発狂して鬱病と診断され
一生治らないとまで言われたらしい・・・(ほんまかいな?)
まぁ、普段あんまりしゃべらない人だったし、徐々に進行していたのだろう
栄養療法でも治るのなら、それに超したことはないと思う。
ストレスに耐えられる精神(肉体)を保つ事は重要だと思う。

41 :没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 23:36:54
たしか…
風邪と同じくらいの発生率で、そこからいろんな病気になりやすいから心の風邪って言われてるはず…

42 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 00:54:20
結局鬱は、自分自身との戦いだよ。
しかたが無い。
人間は、日々自分との戦いだから・・。
誰も守ってくれない。それが当たり前と思わなければならん。
男の子ならね。
俺たちは自分の思い通りには、絶対にならない。
思ってるだけならね。
このもやもやはどこから来てるのか自分に聞いてみればいい。
そのもやもやを解決する位の力は、みんなでも有るはずだよ。
薬はいらない。
自分自身で解決しなきゃ本当の解決にならん。
自分を捨てるな飲め。楽になる。
せっかくの少ない人生楽しみたいなら、解決せなあかん。
おのれだけの、力でな。
男の子ならな。





43 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 01:02:34
今書き込んだおれ。
一行間違えてた。
「自分を捨てるな飲め→自分を捨てるなら飲め」です。




44 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 06:24:27
>>42
つまり女は違うわけですね。

45 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 00:15:06
女の子は弱いからね。
女に対する批判じゃねーぞー

46 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 01:10:03
あからさまに差別するわけですね。

47 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 01:11:35
うつ病は病気の時に言い出したこと(例:離婚・退職・自殺など)は
症状が軽快したときには言ったこと自体を忘れていることも多いらしい。
重要な決断は全て『保留』にすること。

精神論(気合)で乗り切ろうとすると長引いたり症状が重くなったり、最悪、自殺という結果もありうる。
薬で治る病気だという認識を広めないといけない、という点においても「こころの風邪」というわけだ。

薬飲んで、充分な休養をとれば治癒するはずの
風邪も気合で乗り切らせようとする奴もいるけどな。

48 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 01:19:01
「こころの風邪」なんてのは
医者と薬屋が結託して作ったキャッチフレーズだ罠。
素人をミスリードしてことの深刻さを見誤まらせる副作用もある。

いっそのこと「脳みそのストライキ」でも良かったんじゃないのか。

49 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 01:25:06
>48
日本じゃストライキは“正当な権利”じゃなく“なるべくならしないほうがいいこと”だと思う
マイナスイメージの単語

50 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 01:31:28
だからマイナスイメージが必要なんだってば。

お客さん増やしたい連中の口車に乗って
「なんちゃてうつ病」ばかりが蔓延る昨今。

51 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 01:43:14
一つ謎がある。
なぜ鬱病の存在を認めたがらない人がいるんだろうか?


52 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 03:36:58
http://moba2.com/gets/art/i2.php?num=7&page=10

53 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 05:44:36
Forbidden
You don't have permission to access /gets/art/i2.php on this server.

Additionally, a 500 Internal Server Error error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.

54 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 22:28:14
何故存在を認めたがらないのか。
それは、鬱の断定した病気の形が無いから。
俺今日風邪ひいてる→38.2度。
俺今日鬱→?
だし、結局皆鬱に近い状態でもあるんじゃない?
日本人は鬱になるよ。

55 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 13:00:57
ところで鬱って血液検査とかでは何も出ないの?

56 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 18:24:28
鉄欠乏性貧血 その4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1154392575/

57 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 23:27:56
>54
抗うつ剤投与→効く→鬱
        →変化なし→別な病気・症状


>55
その日、抑うつ的傾向かどうか調べるテストなら
(栄養教の人はなんか言ってます…詳しい血液検査をすれば特定の栄養素が足りないとか)

58 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 23:39:37
38.2度→俺今日風邪ひいてる?→いや気のせい→俺今日風邪ひいてない

59 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 00:06:27
抗鬱剤は誰にでも効くよ。
元気のいい人は、ボーっとしてやる気が出ない。
落ち込みやすい人は、ボーっとして落ち込まない。
自分の存在を無くす薬なんだと思うよ。
さらに副作用きついよ。

60 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 00:20:38
>>59
ほんとかい?
オウム返しばかりのカウンセリングにいい加減愛想が尽きて
生きる気力っつーか、朝起き上がる元気も食欲も出ないから
薬を飲もうかと思ってるんだが。。。

61 :一言居士:2006/08/02(水) 00:32:25
鬱病は心のインフルエンザにすりゃいいのかな?あ、当方不安神経症且つ倦怠感で充満中。

62 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 00:42:57
>>60
本当よ。
6年前飲んでたもの。
医者には死ぬまで、あるいは結婚して子供が出来るまで飲めと言われたよ。
でもあの状態じゃ結婚なんか、出来ないと思ったよ。
なんもやる気でない。
でも楽。
何も考えない。ご飯しか気にならなかったよ。
しかし、止めるの大変だったなー。

63 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 00:47:42
>>61
>>31


64 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 11:12:38
http://blogs.yahoo.co.jp/wakaho1996

ここのブログで2ch流れくさいのがでてきて死にたいちゃんとしてあれてるぞ

65 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 19:58:35
この業界は、厚生官僚自体が主導している。
厚生官僚が地下でやっていることは
人間が行うこととは思えない。

結果論で言えば犯罪ではすまない悪質性がある。


66 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 22:27:51
>>65
詳しく。

67 :没個性化されたレス↓:2006/08/04(金) 01:41:08
どうせアンチ薬物療法論者だろ

68 :没個性化されたレス↓:2006/08/04(金) 13:50:22
ここに書くのが適当がよくわからないが実体験を。
欝で抗鬱剤を医者にもらったが、あまりにもあわないので
サプリを。で、一ヶ月位したら小学校のときの人生で最も
いやだった教師と笑いながら会話する夢を見た。
で。少しずつ良くなってる。
将来、心の病はカスタマイズされた治療法が世に広がるかも。

69 :没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 04:03:51
俺の意見ではうつ病は神経的なものではなく自我が自己矛盾を起こして生命エネルギーの流れが妙な方向に言ってるってのが大きいから人生を振り返れば直るんだけどね

70 :没個性化されたレス↓:2006/08/06(日) 02:01:19
>>69
でも鬱状態になっている時は過去を振り返っても何一ついいことを
思い出せないのでは? 実際にはあったとしても思い出せないらしいが。
ならば振り返ろうにも全ての記憶を引き出せないからできないんじゃないか?


71 :没個性化されたレス↓:2006/08/07(月) 23:42:49
>>68
麻薬スグ飲むのやめて大正解だよ

72 :没個性化されたレス↓:2006/08/08(火) 23:07:08
何でもかんでも病気です〜で、患者は安心、医者は安泰
儲かりまっせ〜ww


73 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 00:35:31
世の中過保護だし
今は何でも病気にしたがるからなー

74 :没個性化されたレス↓:2006/08/10(木) 04:50:31
>>72-73
なるほど。

ところで「何でもかんでも病気」にしているということが何によって分かったんですか?
それと「世の中過保護」というのはどういう調査をした結果分かったんですか?
是非教えてください。


75 :没個性化されたレス↓:2006/08/10(木) 19:36:44
流れぶった切ってすまん
境界性人格障害ってなんですか?

76 :没個性化されたレス↓:2006/08/10(木) 19:39:07
ただの憂鬱感と鬱病を一緒にされたら迷惑でんな。

77 :没個性化されたレス↓:2006/08/10(木) 20:41:18
>>74
NHKで認知症の特集をやっていて、患者を我が身に置き換えて考えたんですが
認知症=治らない、できない=仕方ない(病気だから)、努力=無駄(脳の異常のため) 
という可能性のない空気があって、正直ただ悔しさがこみ上げてきました。
少しの間でもこの絶対的な空気から抜け出して、もっと患者自身の人生に関心を示し
周囲の人物の分析などもふまえていれば、もしかしたら良くなるんじゃないかとも思いました。

最近の心療は異常をきたした人を病名の枠でただ囲んで、事なかれ主義に本当の問題の追求を
していないような気がします。

78 :没個性化されたレス↓:2006/08/10(木) 21:13:55
気がする、か。

79 :没個性化されたレス↓:2006/08/10(木) 21:25:07
気がする、で「ホッ」ですか。

80 :没個性化されたレス↓:2006/08/11(金) 08:53:35
>>77
アンカー間違えてませんか? >>74のレスになってないと思いますが。


81 :没個性化されたレス↓:2006/08/11(金) 09:11:34
>>80
言いたい事は伝わってるぞ。
可能性のない空気は過保護とも病人を作り出してる態度ともとれる。
74のような人間を見下した態度をとってるインテリが心理学者にいるから
不信感を持たれるんじゃないか。将来孤立するぞこの学問。

82 :没個性化されたレス↓:2006/08/11(金) 09:39:22
>>81
あなたが>>74は心理学者だと思った理由はなんですか?



83 :没個性化されたレス↓:2006/08/11(金) 10:07:01
自分の意見ではなく質問を持って反論を切り出す所。(職業病の類と感じました。)
それと調査という「統計」を盾にしている所。
後は勝手な推測ですが、78が同一人物のレスだとするとこういう曖昧な文句で
閉じようとするのは「先生」に特徴的なモノだな、と感じたので。

84 :没個性化されたレス↓:2006/08/11(金) 10:27:30
>>83
実は>>74は心理学者ではありません。学者でもありません。
学校で先生をやったこともありません。

85 :没個性化されたレス↓:2006/08/11(金) 10:53:29
うわぁ、ひっかかった!


86 :没個性化されたレス↓:2006/08/11(金) 11:14:06
検索したらこんなサイトがあったよ!
みんなで書き込もう!

http://www3.ezbbs.net/28/sinsisou/

87 :74:2006/08/11(金) 20:06:01
>>74はただのサラリーマンのおっさんです。
しかも平社員です。w


88 :74:2006/08/11(金) 20:11:38
お盆休みでどこにも行こうと思ってなかったから暇だったんです。

さて、風呂にでも入るとするか。


89 :没個性化されたレス↓:2006/08/12(土) 08:18:20
>>74さんは屈折した人生送ってるのね。。。
きっと友達いないでしょ。w


90 :没個性化されたレス↓:2006/08/12(土) 13:07:22
最近の中高生のイジメの仕方
・タバコの火を食わせる
・全裸でどこかに放置する
・眉毛を剃る
・全身の毛を剃る
・強引に刺青を彫らせる
・歯を抜く
・油をかける
・生きたカエルを食わせる
・アナルにドライアイスを入れる。
・マチ針でちんぽをつつく
・シャーペンで生ツメをはがす
・犬のフンを食わせる
・ハトのフンを食わせる
・カバンの中に画鋲
・かみそりの刃を靴に仕込む
・かみそりの刃をアナルに入れる
・オナニーを強制し、録画
・熱湯をかける
・耳の穴に線香花火の玉を落とす
・ウンコを食わせる(イジメの手段としてはかなりポピュラー)
・教科書に小便をかける
・肛門にロウソクをさし、クリスマスキャロルを歌わせる
・魚拓ならぬマンコ拓をとる
・出会い系サイトに勝手に登録する
・チョークの粉を食わせる
・雑巾の絞り汁を飲ませる

91 :没個性化されたレス↓:2006/08/12(土) 17:08:45
どひゃー!
あんまりいじめんといてーな
かんにんな。

92 :没個性化されたレス↓:2006/08/13(日) 00:34:51
381 :ビタミン774mg:2006/07/26(水) 17:39:02 ID:???
診たて違いの心の病 実は栄養欠損だった!
溝口 徹 著  


382 :ビタミン774mg:2006/07/26(水) 19:20:13 ID:???
脳に効く栄養
マイケル・レッサー 著


383 :ビタミン774mg:2006/07/28(金) 22:38:13 ID:???
「うつ」を克服する最善の方法
生田 哲 著


93 :没個性化されたレス↓:2006/08/13(日) 00:52:34
>>90
教育も洗脳とか催眠とかを応用すればいじめはかなり防止できそうな気がするなあ。
悪用されたらまずいんだけど、でも既に左翼教師が悪用しまくってるような気もする。w


94 :没個性化されたレス↓:2006/08/13(日) 13:57:36
俺も鬱病を体験したことがある。鬱病とは生体が環境に耐えられないと判断したときの正常な自己防衛機能
という気がする。つまりそれ以上無理をすれば死に至る精神状態に陥るし、とにかく自分を守るために自分
の殻に閉じこもり回復するのを待てということじゃないかな。


95 :没個性化されたレス↓:2006/08/13(日) 18:44:25
誰か詳しい人おせーて
うつと統合失調症の陰性症状の決定的なちがいはなに?
気になってしょうがない


96 :没個性化されたレス↓:2006/08/14(月) 16:52:25
>>92をぐぐって、アマゾンのレビューを見て思ったよ。
鬱の人って、自分だけは特別って思いが強いんだね。
自分には一般論は当てはまらない、って事をやたら強調するあまり、一般論自体を否定してるね。

鬱は、先天性の器質的疾患っていうのが最近の常識になりつつあると思うが、性格ってのも多分そうなんだろうな。
決まったハード(肉体、脳)からは決まった性格した生まれないんだろうな。
つまり鬱になりやすい性格ってあるんだね。
って事は、先入観とか、偏見っていうのはあながち間違っていないんだろうな。

97 :没個性化されたレス↓:2006/08/14(月) 16:59:17
2流以下の大学にしか入れないハードは、卒業してからも2流なんだろうな。

98 :没個性化されたレス↓:2006/08/14(月) 17:44:29
何の2流?

99 :没個性化されたレス↓:2006/08/15(火) 17:58:57
>>96
> 鬱は、先天性の器質的疾患っていうのが最近の常識になりつつあると思うが

え? そうなの?


100 :没個性化されたレス↓:2006/08/15(火) 18:06:17
遺伝子だけが知っている♪

101 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 04:10:21
遺伝って言ってもなあ。遺伝だけでは発症するかどうか分からないよね。
環境も影響するんじゃないの?

たとえば花粉症について言うと、花粉症になりやすい人だったとしても
花粉のない場所で暮らせば発症しない。事実北海道では問題となる花粉が
ないので発症しないという人が居る。


102 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 04:22:22
もしかすると人類の大半がその部分に関して同一の遺伝子配列に
なっているかも知れず(またそうであるから「人間」と言えるの
かも知れず)、発症していない人は発症しない環境にいるために
発症していないだけなのかも知れない。


103 :没個性化されたレス↓:2006/08/16(水) 11:24:14
超ウルトラストレス社会の日本、ストレスは避けて通れない。
あとは遺伝子だけで左右されると。

104 :没個性化されたレス↓:2006/08/17(木) 12:52:22
二人の人に同じ仕事をさせるとしてもストレス量が同じとは限らない。
たとえば一方の人には胃にピロリ菌が居てもう一方の人に居ない場合。
これはやはりピロリ菌が居る人の方がストレス量が多くなるだろう。


105 :没個性化されたレス↓:2006/08/20(日) 00:29:48
風邪のほうがしんどくて辛いが・・・

106 :没個性化されたレス↓:2006/08/20(日) 05:16:14
でも風邪は治るのに何年も掛かったりはしないよなあ。

107 :没個性化されたレス↓:2006/08/25(金) 14:18:42
うつは「心の風邪」って言うからすぐ治るものだと思ってました。

108 :没個性化されたレス↓:2006/08/26(土) 01:52:07
かと言って、うつ患者に「鬱は死に至る病です」とか宣告しても
よけい駄目だろ。

109 :没個性化されたレス↓:2006/08/26(土) 06:33:48
かぜだったら、必ずなおるよね。
何年もひいてないよね。

110 :没個性化されたレス↓:2006/08/26(土) 14:34:13
>>108
いいんじゃね?

111 :没個性化されたレス↓:2006/08/26(土) 22:59:37
>>108
それについては知ってる人は大いかも知れない。
この頃情報が多いから。

で、風邪というよりは骨折の方がいいんじゃないか
と書いてある本があった。「心の骨折」ね。
共通点はこんな感じだな。

1. 一定以上の力が加わると誰にでも起こりうる。
(しかしどれぐらいの力で折れるかは個人差がある)。
2. 治るのに時間が掛かる。
3. 完全に治るまで動かさない方がいい。
4. 内側で起こるので他人が外部から見ても分かり辛い。
5. 治る前に動かすと激痛がある。
6. 治る前に動かすとまたすぐに折れるかも知れない。


112 :没個性化されたレス↓:2006/08/28(月) 06:48:52
>>111さん
支障がなければ本のタイトルを教えてもらえますか?

113 :没個性化されたレス↓:2006/08/28(月) 13:24:29
ごめん。忘れた。

114 :没個性化されたレス↓:2006/08/28(月) 13:33:40
これだったような気がする。(ただし共通点については書いてなかったと思う)。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4309243622/


115 :没個性化されたレス↓:2006/09/06(水) 06:03:30
>>114さん
遅くなりましたが、情報ありがとうございます。

116 :没個性化されたレス↓:2006/09/07(木) 17:25:46
驚くほど効く薬あるよね
セラピーと併用でかなり短期で寛解

117 :没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 01:56:05
>116
効果に個人差があるのと、医者と患者の相性問題もあるので
一概に「この病状にコレが効く!」とは言えないのが難点か


118 :没個性化されたレス↓:2006/09/11(月) 23:05:16
しかし、よく効く薬はそれだけの代償があると思うよ。
結局自分なんだから、自分で解決すれば良いんじゃないの?
ダメなの?

119 :没個性化されたレス↓:2006/09/12(火) 12:05:32
なにこの欝の人を追い込むような発言

120 :没個性化されたレス↓:2006/09/12(火) 12:29:18
気にしないでスルーしてあげて
この人[1]
いつもこういうこと言ってる人

121 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 00:15:14
>>111
2ちゃんねるの中でほぼ初めて心から納得できる事が書いてあった。
すごく共感。
>>118
1行目のみ共感。
でも自分で解決できるレベルを越えちゃったから病気なのでは・・・。

まぁ、うつ病って本人も辛いけど周りも辛いよね。
「お前だけが辛いと思うなよ」とか、
言ってはいけない何ヶ条の1つがのど元まで出てきてしまう。

122 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 00:52:56
>>118
鬱病でなかったとしても鬱状態になることはあるわけですが、
あなたは何か工夫をするとそれから早く復帰できるんでしょうか?
たとえば親や親戚や友人などの身近な人が死んだ直後に、何かを
するとすぐに元気になれるんですか? そんなの無理ですよね?
頑張ろうが何しようが関係ないでしょ? というか頑張れませんよね?
時間を掛けないと元には戻らないでしょ? それと同じことなんですよ。
自分で何をしようが関係ないの。もちろん通常の鬱状態ならば
落ち込んだ状態からの復帰は早いでしょうけどね。それでも何か
特別なことをするから復帰するんじゃなくて、時間と共に自然に
回復するまで待つしか方法ないわけです。


123 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 01:20:08
話の流れを断ち切ってしまいますが
14のときに鬱になって、薬物療法を受けたのですが
未成年なのに一日15錠もの薬を出され、それが原因で2年後に肝臓病になり、入院しました

これはどういう事なのでしょうか?

124 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 01:45:10
現在うつで悩む高校生です。
うつを速効で治す方法ありますか?


125 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 09:40:47
>>124 そういう方法があったら教えて貰いたいですw
私が心がけているのは…
・日中、陽の光にあたること。
・睡眠不足にならないようにすること
・バランスのとれた食事をすること
(食欲睡眠欲のない時は薬の助けをかりても)
・気の合わない人に無理にあわせようとしたり
無理な仕事を引き受けたりしないこと
・調子がいいからといってあまり熱中体験はしないこと
(あとの反動がひどいので)
そのぐらいなんですが。

126 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 14:30:39
>124
ここは病院じゃないですよ。。。
病院でも速効で治す方法なんてものはない。

高校生なら自分で物事を調べるクセをつけなさい。
メンタルヘルス板やサプリ板で情報収集しなさいな。


あと、うつで悩んでいるならしばらくインターネットから離れたほうがいい。
うつは何かの依存への入り口になりやすい。

127 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 14:34:09
心理学に依存

128 :没個性化されたレス↓:2006/09/18(月) 02:11:51
米医学賞ラスカー賞、うつ病認知療法の創始者など5人に

 ノーベル賞に近いといわれ、優れた医学研究者に与えられる米国の医学賞「ラスカー賞」の今年の受賞者5人を17日、ラスカー財団が発表した。

 臨床医学部門には、うつ病の認知療法の創始者として知られる米ペンシルベニア大の精神科医、アーロン・ベック教授が選ばれた。

 基礎医学部門は、老化の仕組みにかかわると考えられる「テロメアーゼ」という酵素の発見で、米カリフォルニア大のエリザベス・ブラックバーン教授、米ジョンズホプキンス大のキャロル・グレイダー教授、米ハーバード大のジャック・ゾスタク教授の3氏。

 特別賞は米カーネギー研究所のジョゼフ・ガル氏。細胞生物学と染色体構造の研究に貢献した。


129 :没個性化されたレス↓:2006/09/21(木) 13:12:13
2ちゃんに依存している俺はもう市ねってことでおk?

130 :没個性化されたレス↓:2006/09/21(木) 14:22:01
>129
そう思うんなら精神病院に入院でもすれば
携帯電話もノートパソコンもPHSも持込み不可のところで
依存について考えれば

山奥の断食道場とか山村留学でもいいけどさ
他にすることがある状況に自らを追い込む(過負荷にならないように調節する)

131 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 10:13:02
私も一時、効鬱剤と抗不安剤飲んでたけど、
確かに飲んでる時は楽になれるけど、ある時気づいてしまったんだ。
楽なのは薬を飲んでる今だけで、結局解決すべき問題をクリアしないと
何も変わらないし一生薬漬けだと。
薬に依存するのは怖かったし、断薬は辛かったけど勝手にやめた。
みんなが当てはまるとは思わないけど、気持ちをもっていく方向でずいぶん変わると思う。

132 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 12:44:48
鬱の時に出る薬は休息を取り易くするための薬で、薬そのものが直接的に
治しているわけではない。やめても大丈夫な場合があるのはそのためだ。


133 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 13:34:39
そうだよ。
だから薬飲めば治るって勘違いしてる人が多いなと思っただけ。

134 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 16:18:09
風邪薬と似ている。習慣性がある点や急に辞めるのは危険という点は違うが。

135 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 10:56:07
薬を飲むことに罪悪感を持たなくておkです。


136 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 23:31:44
え? 薬飲むことに罪悪感持つ人なんて居るの?

137 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 23:43:47
相手に全身全霊で尽くせばいいだけなのになぁ・・

138 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 23:47:42
摂理か?

139 :没個性化されたレス↓:2006/09/27(水) 01:28:27
鬱病とか90%以上怠け者の言い訳だろ。
病院で薬もらってる。とか言っても、テンション低く、やる気の無さをアピールすれば、目に見えないし簡単に薬処方されるしな。

140 :没個性化されたレス↓:2006/09/27(水) 01:46:05
>>139 の母でございます。

この度は、またしても息子がこのような発言をしてしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
不快な思いをさせてしまった事を深くお詫び申し上げます。
息子は幼い頃に父親を亡くし、そのショックでか内気で
陰気な子供になってしまいました。
そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていたようです。
この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、
話す相手といえばカブトムシだけ。
まだ童貞のようです。
不憫に思いオナニーの仕方だけは教えてあげたのですが、
猿のように毎日毎日行為にふけるありさまです。
将来を大変心配しておりましたが、この2ちゃんねるという
サイトを知って以来、息子も少し明るくなったようです。
夕食の時には「今日○○板でね、ドキュソがさあ…」などと、
とても楽しそうに話してくれるのです。
少しは人間らしさを取り戻したかなと思っていたのですが…
確かに息子はクズで御座います。
幾つになっても分別をわきまえずすべてが幼稚です。
生きていても世の中の役に立つ事がない事も十分承知しております。
でも、決して悪い子じゃないんです。
どうぞ皆様、息子を暖かく見守ってやってくださいまし。
本当は小心な良い子なんです。
どうか温かい目、長い目で見てやってくださいまし。
よろしくお願い申し上げます。


141 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 00:04:01
うつ病=心の生活習慣病だと思う

いろんなことに挑戦してみたほうがいいよ
リスクを取って何かを企てるのが大事
ユーモアも大事かなぁとも思います

あと周囲の信頼裏切るようなことやっておいて、
追い詰められたからって俺は鬱とか言うの止めて欲しい

142 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 15:39:51
うつで悩んでる方、薬ではまた再発するのではと不安を抱えてる方、
このHPを覗いてみて下さい。回復の手立てはあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~im5k-oot/index.html

143 :没個性化されたレス↓:2006/11/21(火) 03:44:23
うつは風邪ではない。癌でもない。そもそも病気ではない。
不適切な適応努力に対する正常な脳の反応だ。

努力すればするほ不適応になるような生存戦略にとらわれている時、
(たとえば極度の利己主義に走り、周囲の信頼をなくし、ますます
利己的にならざるを得なくなっているとき)
その悪循環をとりあえず停止させ、まずい戦略自体をゼロクリアする
ための自然の摂理である。
人類にうつ病がなかったら、とっくの昔に滅びていただろう。

うつになったらとりあえず今までの「努力」をやめる。
さらに、うつに身を任せ、今までの(おそらく無謀な)人生設計を
あきらめる。
そうすることで決定的な破綻を回避し、長い目で見れば起死回生の
チャンスが増大するのだ。

144 :没個性化されたレス↓:2006/11/21(火) 19:31:58
うつうつうつうつうつ
うつうつうつうつうつ
うつうつうつうつうつ
うつうつうつうつうつ

145 :没個性化されたレス↓:2006/11/29(水) 18:31:48
だから栄養不足なんだってば。ストレスが一番栄養を消費してしまうから
一時的なストレス以外は避けるようにする。うつ症状が出てる人はみんな
長期ストレスにさらされているから。あと、食べ物にも気をつけること。

146 :没個性化されたレス↓:2006/11/29(水) 18:34:35
気分が凹んだ時に飯をがっつり食べなさい

147 :没個性化されたレス↓:2006/11/30(木) 00:42:17
生きている者の消せない食欲のために
食事を取りはする。
だがそのあとで、「こんな自分を生かしたところで何になる?」と
すぐ心のうつ症状が始まる。
いつかは死ぬしかない、それを知っているのは人間のみ、
なぜそんな空しい存在である人間に生まれついたのか、、、
など毎日考え続ける。
こんな泥沼から出られる日が来るんだろうか?

148 :没個性化されたレス↓:2006/11/30(木) 01:43:18
10 :探検隊:01/10/28 00:47

〜●〜●〜● ロールシャッハ ●〜●〜●〜
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122536136/

〜●〜●〜● ロールシャッハ ●〜●〜●〜
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122536136/

〜●〜●〜● ロールシャッハ ●〜●〜●〜
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122536136/

〜●〜●〜● ロールシャッハ ●〜●〜●〜
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122536136/

〜●〜●〜● ロールシャッハ ●〜●〜●〜
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122536136/


149 :没個性化されたレス↓:2006/12/05(火) 17:15:46
>>147
いつか死ぬのは分かりきったことで、何をどう考えようとも変化はないし
無駄なので考えない方が良いように思う。

というか、実際には一寸先は闇で、次の瞬間に死んでるかも知れない。
命は意志によって作られているわけではなくて、なんだか知らないけど
体が自動的に動いていてくれるから生きていられるだけだ。これが何だか
知らないけど止まったら終わりなわけで、いつ止まるかなんて実際には
誰にも分からない。にも係わらず安心していられるのはこれまでの経験
から次の瞬間も同じように生きていられると勝手に信じ込んでいるからに
過ぎない。信じ込んでいるだけで実はどこにも保証はない。


41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)