2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嫉妬を考える

1 :シットを考える人:2006/05/07(日) 22:13:47
あなたはどんな人に嫉妬を感じますか?
どんな事に嫉妬を感じますか?
嫉妬ってどういう感情なのでしょうか?
嫉妬が強い弱いってどうやって決まるのでしょうか?

嫉妬に関して個人的な事具体的な事や意見をお願いします。

2 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 22:15:36
>>1
ただ尊敬したり憧れたりするのと嫉妬するのとはどこが違うのでしょうか?

3 :シットを考える人:2006/05/07(日) 22:18:37
2 も私が書きました。

みんなの体験も聞かせてくれたらありがたいですね。
嫉妬と憧れや尊敬は近い感情ですよね。近いけどだいぶ違う部分もありますよね。



4 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 23:01:01
嫉妬は自分より何らかの点で上と認識できるが、何かの理由で好きになれない相手に起こると思う。

5 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 12:58:37
大学院修士課程出てる臨床心理士、学校心理士の資格を持っている女性に
嫉妬しながらも好きになったりするってのはどうよ?


6 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 14:35:58
>>4
そうですね。
大まかに言えば、自分こそ所有すべきモノを自分が所有できず相手が所有しているとき
所有している疑いがあるときに相手に対して感じる尊敬を含んだ憎しみの感情ですね。

何らかの点で上と認識しているという事はあるモノを相手が持っていて自分が持っていない
という事になりますよね。
そして好きになれる相手なら嫉妬ではなく尊敬や憧れを感じるでしょうからね。
好きになれない相手に向ける感情は嫉妬になるでしょうね。

7 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 14:37:44
また、一方で尊敬しながら他方でそんな事はすべきではないと思っている場合にも
嫉妬になるでしょうね。
例えば不正をして大金を手にするとか・・・。

8 :没個性化されたレス↓:2006/05/09(火) 13:43:58
嫉妬心は女性のほうが強い?

9 :没個性化されたレス↓:2006/05/09(火) 21:13:48
( ゚д゚ )

10 :没個性化されたレス↓:2006/05/10(水) 02:50:21
嫉妬心が強いのは自尊心が欠如してるから

11 :没個性化されたレス↓:2006/05/10(水) 20:03:43
キンタマをいくつも持つ男

自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

12 :没個性化されたレス↓:2006/05/10(水) 21:16:21
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
オバサンがいっぱい入ってくる女風呂なんです。




生ぬるいんですが、入りたいですか?

13 :没個性化されたレス↓:2006/05/11(木) 21:09:28
>>8
仕事などにおける男の嫉妬は結構激しい。

14 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 00:12:45
俺なんか自分より出来の良いヤツには必ず嫉妬してるよ〜ん。

15 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 01:26:23
嫉妬が起こらないのですがどういうことですか?

16 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 01:55:29
嫉妬とは自分がそれを重視し、価値を認めているため、相手が勝るのを快く思えないこと。
低身長を気にする人が背の高い人を嫉妬するように。
また、お金に興味のない人はお金持ちには嫉妬しないように。

>>15
上記の考え方からすると、君は欲があまり無い人間なのかもしれない。

17 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 10:00:51
ねえ、みんなに聞きたいんだけどさ、自分の一番愛する彼女が
他の男にヤられるのって、想像するだけで激しく嫉妬するのに
激しくちんちんおっきしねえ?
あれってなんなの?
中世ヨーロッパの社交界では自分の妻に仮面をつけて上半身裸に
してたらしいね。嫉妬を楽しむ趣があったとか?
これってどうよ?「お前がMだからだろ?」とかいうのは無しでwww

18 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 10:20:09
お前がMだからだろ?

19 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 10:38:55
>>18
( ´,_ゝ`)ツマンネ

20 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 17:15:50
自分が思うに
嫉妬は自分が減価値になってしまうという
思いが脅迫観念になり
それがあたかも
他人から脅迫されたように変換してしまうことだ

あくまでも、自分一人の中で起こっている感情の負担を軽くするために、
他者へ擦り付けているのが嫉妬なんだ。

21 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 17:49:36
>>20
とすれば、嫉妬とは抱えきれない感情の負担分を
他者に投射しているというわけかい?

でも18にあるように嫉妬は時に快楽も呼ぶ。
奥さんがやられてるのを見ながらオナニーする旦那の
嫉妬はどうなるんだい?

強迫観念からくる他者への擦り付けだけなら嫉妬を
弄ぶことは不可能だと思うが・・

22 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 17:52:32
ごめん!>>17
だった。

23 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 21:35:17
>>21
脅迫観念は追い詰められる状態にも似て
脈拍が上がり、一種の興奮状態になる。

それが性的なものへ関連付いた時、怒りに全て置き換えられずに興奮を相乗効果させる。
嫉妬しているのに興奮してしまうのはこんなところじゃない?

24 :関与観察してた者:2006/05/12(金) 21:57:34
>>17
これに似たような事を研究しようとして、職を追われた
アメリカの心理学者がいたね。
ゼミ生の応募が殺到したとかwww

25 :没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 22:33:10
>>24

連続何人の性交渉に耐えられるか妻の体で
チャレンジさせた学者がいたけど
その学者は現職追われなかったようだw
学者がメンタルな分野ではなかったから大丈夫だったのかは謎w

その記録はギネスにも載ったが、男性は学生と一般公募から集めたそうだ。

26 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 11:06:47
>>14
親特に母親との関係はどんな感じでしたか?

27 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 11:07:52
>>15
嫉妬の感情を持たない人間はいないと思うので自分の気づかない何らかの形で表現しているか
抑圧しているか・・・ではないでしょうか.

28 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 11:09:59
>>16
そうですね。自分が価値を認めているモノを持っている相手に嫉妬するんですよね。
何故尊敬ではなく嫉妬するのか?何故相手が勝るのを素直に認められず快く思うことができないのか?
そこが問題ですよね。

29 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 11:14:36
>>17
そういう想像をするとき、彼女は喜んでいるでしょう?
他の男にヤられてよがっているでしょう?
自分とヤっているときよりも気持ちよさそうでしょう?
そういう場面を想像するでしょう?だからコーフンするんじゃない?


30 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 11:17:38
>>20
脅迫されているような感じある?
嫉妬の中に脅迫されているような恐怖感はないと思うけど・・・。

>あくまでも、自分一人の中で起こっている感情の負担を軽くするために、
>他者へ擦り付けているのが嫉妬なんだ。

負担が軽くなるかどうかは分からないけど他者に擦り付けているのは事実でしょう。
ただ嫉妬に限らず人間の感情はすべて自分の内部の出来事を外部に投影した結果
起こるのだと思いますが・・・。

31 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 11:19:37
>>21
感情の負担分を他者に投影しているのではなく感情の対象あるいは原因を
他者に投影しているのです。
嫉妬の対象あるいは原因は自分の内部になるのです。
それをあたかも外部の他者が対象や原因であるかのように思い込むのです。

32 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 11:22:24
>>21
>奥さんがやられてるのを見ながらオナニーする旦那の
>嫉妬はどうなるんだい?

それ嫉妬なの?なにか別の問題のような気がする・・・。

33 :没個性化されたレス↓:2006/05/13(土) 12:10:46
なんか少しずついいレスをする人が増えてきたようだ・・・
心理学板が活気付いてる傾向に賞賛age

34 :没個性化されたレス↓:2006/05/14(日) 01:17:52
俺はいつでも嫉妬してるね

35 :没個性化されたレス↓:2006/05/14(日) 01:51:03
ダーツに興味ある人はいませんか?
初心者、上級者一切問いません。ダーツを愛する方ならどなたでも結構です。

実はあるダーツ店のマスターが客が来なくてとても困っているようです。


  ↓↓↓ 詳細はこちら ↓↓↓
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bullseye/1111230059/431-452


できればこのマスターに励ましの言葉をお願いします。
また、もしこの店の近くにお住まいの方はお店の方にも行ってあげてください。
困ったときはお互い様です。ダーツを愛するもの同士助け合いましょう!

36 :没個性化されたレス↓:2006/05/14(日) 11:01:42
いつも嫉妬されている♪

37 :没個性化されたレス↓:2006/05/14(日) 12:16:05
自分の好きな人や対象が自分以外にも愛されたり、自発的になることへの嫉妬は
所有欲の自己愛だと私は思う

所有欲ではなく、本当にその物や人を愛することができるなら
自分の嫉妬からくる行動によって
愛する対象の可能性を妨げてしまうのではと考えれたなら、自身の嫉妬という情念からも解放される。

自分の所有欲を満たすための浅い自己愛が嫉妬で、
その嫉妬を超えた時に本当の愛があるとも言える。



38 :37:2006/05/14(日) 12:24:02
↑なんだか文章おかしくなった、ごめん。

私なりに嫉妬や愛について考えて、自分の体験から納得いく答えを作ってきた。

状況によって、嫉妬にもいろんな種類があると思う(仕事や才能などの面)

私の体験ではまだ知り得ない嫉妬についても知りたいです。



39 :没個性化されたレス↓:2006/05/14(日) 17:39:36
賢者は歴史から学び
愚者は経験から学ぶ

40 :没個性化されたレス↓:2006/05/14(日) 22:51:59
>>39
甘い恋の前では、賢者も哀しい道化を装おうしかない弱い生き物なのさ・・☆

だから愚者も賢者ぶったって許される、そうだろ?ベイビー☆

甘くなり過ぎた恋へ加える
スパイスに苦い嫉妬を選んでしまっても
喉元過ぎれば全てが美しく輝く星のように
命を燃やした思い出なのさ☆



・・・バキューン☆

41 :没個性化されたレス↓:2006/05/15(月) 16:54:01
自分を愛するように隣人を愛しなさい。

隣人を愛するように自分を愛しなさい。

これ基本ね。

42 :没個性化されたレス↓:2006/05/15(月) 17:51:21
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147682279/


43 :没個性化されたレス↓:2006/05/20(土) 10:31:49
>>21
>奥さんがやられてるのを見ながらオナニーする旦那の
>嫉妬はどうなるんだい?

その旦那がホントに嫉妬を感じているのだとすれば彼は嫉妬しないと興奮しないのかな。
嫉妬しないと立たないというのなら嫉妬と性欲(リビドー)が結びついてしまっているという事かな。

44 :没個性化されたレス↓:2006/05/20(土) 10:44:22
金や地位や美貌や明るさや・・・何であるかは人によって違いますが
自分が所有したいモノを自分ではなく他者が所有しているときあるいは
所有しているのではないかと思うときに感じる尊敬を伴った憎しみの感情が
嫉妬ですよね。

自分が出世したいのに自分ではなく彼が出世したとか・・・。
私こそ美人にもてたいのに自分ではなく彼に美人の彼女ができたとか・・・。

だから >>16 さんの書いているように、出世に興味がなければ嫉妬はしないでしょう。
ただ、「俺は出世には興味はないから。」と言っていて実際には嫉妬しているという事は
ありますが、その場合は「出世に興味がない」のではなくて、実際には興味があるのに
「興味がない」と思いたいだけです。


45 :没個性化されたレス↓:2006/05/20(土) 14:29:32
本当は自分が相手に嫉妬しているのに、
相手が自分を嫉妬しているんだと思う場合もあるな。

46 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 09:36:23
>>45
そんな人います?見たことないなあ。
でもそんな人いそうですね。

47 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 09:46:39
>>37
>自分の好きな人や対象が自分以外にも愛されたり、自発的になることへの嫉妬は
>所有欲の自己愛だと私は思う

そうですね。その場合の嫉妬は所有欲、独占欲から来るものでしょうね。

>所有欲ではなく、本当にその物や人を愛することができるなら

本当の愛とはどういうモノでしょうか。無償の愛という事かな。
相手に対する思いやりという事かな。
相手が幸せであればそれでいい、自分を愛してくれなくても、どこかに行っても、他の誰かを好きになっても・・・。
って感じでしょうか。

>自分の嫉妬からくる行動によって
>愛する対象の可能性を妨げてしまうのではと考えれたなら、自身の嫉妬という情念からも解放される。

理性的に考えて嫉妬が止まるとは思えませんが。理性でそう分かっていてもどこから渇いて出てくるのが
嫉妬の感情ではないでしょうか。

48 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 09:51:05
>>38
>私の体験ではまだ知り得ない嫉妬についても知りたいです。

嫉妬の原因というか対象というか・・・はいろいろあるでしょうが、
嫉妬の感情が何種類もある訳ではないと思います。

嫉妬とは、自分より何らかの意味で優れていると思える相手に対する尊敬を含んだ憎しみの感情です。
どの点において優れているのかという部分は個々のケースで違うでしょうが、嫉妬が相手に向ける
憎しみの感情であるという事はどの場合も変わりないと思います。

49 :没個性化されたレス↓:2006/05/24(水) 23:15:28
嫉妬している本人は相手が自分より優っている事を心のどこかで気づいているのでしょう。
気づいているけど気づきたくない・・・否定したい・・・自分が嫉妬している事を見たくない・・
そういう気持ちなのでしょう。
嫉妬しているけれど嫉妬している事は断じて認めたくないと思っているでしょう。

嫉妬しているという事は自分が劣っていると思っている事の証だからです。
相手が優者で自分が劣者だという事を認める事と同じだからです。

50 :没個性化されたレス↓:2006/05/24(水) 23:19:35
こういう素人でも発言できるスレばかり人気

51 :没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 09:32:36
>>49
>嫉妬しているという事は自分が劣っていると思っている事の証だからです。
>相手が優者で自分が劣者だという事を認める事と同じだからです。

だから嫉妬する人は優者である相手を尊敬する気持ちがあります。この尊敬が嫉妬する人をさらに苦しめます。
というのは、私が相手に嫉妬するという事は、私の所有すべき何か価値あるモノを相手が奪っていったと
私が感じているという事です。

私の大事なモノを奪っていった相手を尊敬しなければならない・・・これは屈辱です。
だから嫉妬する人はその感情を否定したくなるんですね。

52 :sage:2006/05/30(火) 23:01:42
自分が嫉妬しているという自覚がない場合もありますね。

53 :没個性化されたレス↓:2006/05/31(水) 01:04:12
あまりにも自分より明らかな格上が相手の時って嫉妬の感情って湧かないよな
例えば同期の友達には能力面や財力面で嫉妬することがあっても、大学教授やビルゲイツには嫉妬しない

54 :没個性化されたレス↓:2006/06/01(木) 00:51:23
実際に優れてるかは別にして、偉そうな態度とる人や
ことある毎に自分が優れてる事をアピールするような奴に
イラッとするのも、裏には嫉妬が隠れてるんですかね?

55 :没個性化されたレス↓:2006/06/03(土) 11:26:10
>>53
自分より遠い人間より近い人間に嫉妬するという事はありますよね。
自分と無関係に思える人には嫉妬の感情は湧かないのでしょうね。
嫉妬するという事は自分の内部と何らかの関係があるという事でしょうね。


56 :没個性化されたレス↓:2006/06/03(土) 11:36:02
>>54
イラッとするという事は、自分も偉そうな態度をとりたいとか常に自分が優れている事を
アピールしたいと思っているという事でしょう。
だからそうやってアピールする人の事を羨ましいと感じているという事ですよね。
できるモノなら自分もしたいと思っているのです。

そういう感情は嫉妬と呼べるのではないでしょうか。

でも、その一方では「事ある毎に自分が優れている事をアピールする」などという
自己顕示欲ムキだしな事をするのははしたない事であり不細工な事だ。」とか
「そういう目立ちたがりの行動はするべきではない。」とかという気持ちもあるのだと思いますね。

「できるモノなら自分もしたいけどそんな不道徳な事はすべきではない。」という葛藤があるんですね。



57 :没個性化されたレス↓:2006/06/03(土) 11:36:53
>>52
嫉妬の感情を自分で引き受けないで自分の外部の出来事だと錯覚するという事です。

58 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 08:50:08
自己愛性人格障害
 アメリカ精神医学会 DSM-IV

 誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、
共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

1. 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、
   十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2. 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

3. 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか
  理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4. 過剰な賞賛を求める。

5. 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。

6. 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。

7. 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。

8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9. 尊大で傲慢な行勤 または態度。

ttp://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

59 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 13:03:22
人は誰でも誇大妄想的な部分を持っていますよね。

>十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する

>自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか
>理解されない、または関係があるべきだ、と信じている

>過剰な賞賛を求める

>特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する

>尊大で傲慢な行勤 または態度

誰しもが持っているモノですよね。ただ大多数の人は、それを表現しないんですね。
外に向かってそんな事を思っている事を発表したりしないんですね。

そんな事をすれば「あいつちょっとおかしい。」と思われる事を知っているからです。
周囲の人々は自分が自分を評価しているほど評価をしてくれない事を知っているからです。

自分は自分に対して自惚れたイメージを持っていることを薄々は気が付いていて
そのような自惚れたイメージを持っていることを他人が知れば笑われるって事を知っているから
誇大な自分を表現したりはしないんですね。

60 :没個性化されたレス↓:2006/06/05(月) 02:12:33
>>59
普通の人は、そういう願望はあっても、せいぜい空想して遊ぶだけだけど、
自己愛性人格障害の場合は、その誇大妄想に取り付かれているんだね。
健全な自己愛は、自分自身の確かな経験や能力の裏打ちがある、現実に基づいたものだけど、
自己愛性人格障害の自己愛は、そういう裏打ちが無いのに、
自分は特別な人間であると妄想する、現実味の無い自己愛なんだよね。
中には裏打ちがある人もいるけれど、目的が、自分の能力を生かす満足感ではなく、
賞賛されて特別な存在になることが目的になっているというのは共通している。

ただ、同じ自己愛性人格障害でも、過剰警戒タイプは、
歪んだ自己愛をあからさまに表に出さないらしい・・・?

【無自覚タイプ】
他人の反応に無頓着
傲慢で攻撃的
自己陶酔の塊
注目の的であろうとする
他人に傷つけられる感情を受け付けない

【過剰警戒タイプ】
他人の反応にひどく敏感
押さえ気味、恥ずかしがり屋、目立つのを避ける
注目の的になることを避ける
他人の話に軽蔑や批判の証拠を探る
簡単に傷つけられやすい
ttp://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#narcist

61 :没個性化されたレス↓:2006/06/05(月) 21:38:16
嫉妬と怒りってどう違うんでしょうか?

例えば >>54 の場合などは単に怒りを感じているとも取れるような気もするけど。

62 :没個性化されたレス↓:2006/06/06(火) 11:19:07
>>58,60
裏打ちありの【無自覚タイプ】ドンピシャ!!な人を知っている。
嫉妬心がとても強く、人を信用する事が出来ない。
何でもできるというのはある意味不幸かもしれない・・・

63 :没個性化されたレス↓:2006/06/06(火) 14:35:14
裏打ちありの自己愛性人格障害もいる。
学問とか仕事とかの行動そのものが目的で、
賞賛は後から付いてくるという「健全な自己愛」の場合と、
人から賞賛されたい、褒め称えられたい、人を見下したいというのが目的で、
そのために勉強したり仕事したりする「不健全な自己愛」の場合があって、
後者の「不健全な自己愛」の持ち主が、自己愛性人格障害だな。

64 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 19:52:08
>>8
嫉妬に関して性差はないと思います。

男女関係において女性の嫉妬が結構強いような印象はありますが、
仕事に関する男性の嫉妬もかなり強いように思います。

嫉妬の出る場面に関する性差はあるかもしれませんが、もしあるとすれば
男女で、自分の自我をどう支えるかの支え方が違っているからでしょう。

嫉妬は自我の支えと関連があるようです。

65 :没個性化されたレス↓:2006/06/27(火) 18:11:11
好きな異性が他の同姓(自分の友達など身近な人)と仲良くなってしまい、その同姓
をシカトしたり、話さなくなるのは嫉妬ですか?この場合同姓への嫉妬のような気も
するのですが。好きな異性の前では普通にしていた場合、この時の心理は?

66 :没個性化されたレス↓:2006/06/27(火) 18:22:26
嫉妬心で相手に嫌がらせしたりする人って、嫌がらせしたあとはすっきりす
るものなんでしょうか?
嫉妬した相手に対してえらそうな態度をとったり、上からものを言うような
言い方をしたりだとか、馬鹿にしたがったりするのは自分の相手への劣等感
から「自分が上に立ちたい。」「上だと思いたい。」という願望からくるも
のだと思うのですが、そういうことをしてすっきりしたりするものなんです
かね?よけい虚しくなりそうな気もするけど、どうなんでしょう?

67 :没個性化されたレス↓:2006/06/27(火) 18:59:02
大量の嫉妬
普通の嫉妬
微量の嫉妬
嫉妬無し

本日の嫉妬度数は普通でした。


68 :没個性化されたレス↓:2006/06/29(木) 13:25:32

>>65

嫉妬だろうね。本心では自分の価値が脅かされた状態。
もっと言えば、違う女を探せばいいのに、探すことを許さない
あるいはめんどくさいのか? 言い訳にしているような気がする。

根本では、自分なんだよな〜。ガキの恋愛は実は、対象が自分だと
気がつかなければならない。

69 :没個性化されたレス↓:2006/06/30(金) 21:26:44
>>66
すっきりしないでしょう。

何らかの点で相手より自分の方が劣っていると思っているから嫉妬をするのでしょう。
そうであれば、相手を馬鹿にしたり偉そうな態度をとったりしても自分の劣等性は変わりませんから。

70 :没個性化されたレス↓:2006/06/30(金) 21:28:59
>>65
同性に対する嫉妬でしょう。

本来自分が所有する筈のモノを自分が所有せず相手が所有している・・・そういう時に感じる
相手に対する憎しみの感情が嫉妬ですから。

71 :没個性化されたレス↓:2006/07/01(土) 23:19:06
66です。
やっぱりすっきりはしないですよね。そういう自分の姿によけい虚しさを感じたり
しそうなものですよね。それなのになんでそういうことをしちゃうんだろう・・?
よけい虚しくなるってわかってるのに。

72 :没個性化されたレス↓:2006/07/01(土) 23:22:48
自分のポジションをとる人を消したいと思うのですが、この気持ちはどうしたら落ち着くか心理的なコトを教えていただきたいのですがm(__)m

73 :没個性化されたレス↓:2006/07/02(日) 01:47:18
>>72
ポジションを取られたくないって気持ちは持っててもいいと思いますが、
相手を消したいという感情は醜いですね。
要するに相手が自分の立場を狙い、また取られる可能性を感じるから
それを脅威に思い相手に対して負の感情が芽生えるわけです。
個人的には、“ポジションを取られそうな程度の自分をなんとかするべきだと
思い、その上で努力をして自分を高めていこうという
意識を持つ”のが一番かなと思いますが、
他にも
・しょうがないんだと諦め、ポジションを譲る(奪われる脅威を取り除く)
・相手を消す(直接的に問題を解決してしまう)
などの手で落ち着くことができるかと思います。
あなたの人格に合わせてどうぞ。

74 :没個性化されたレス↓:2006/07/02(日) 11:07:05
何か自分が矛盾していて改善できるのではという気持ちはずっとあってもやもやしていたので、人の事をどうこう思う前に、自分と向き合い自信の持てるような人間になる努力をしてみます。>>73サン本当にありがとうございました。

75 :心理学のプロ:2006/07/03(月) 04:32:24

いつか早く気がつかなければならない。

嫉妬が恥ずべきことで、模倣は自殺であることを

76 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 20:44:09
>>71
悪あがきですよね。
自分は相手に嫉妬しているのだという事を認める事から始めなければならないでしょうね。
と書いている私も、嫉妬しているのに嫉妬していると自覚せずに相手を攻撃したりしてしまいますが・・・。

77 :没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 20:50:36
>>72
まず自分は相手に嫉妬しているのだという事を認めましょう。
相手の方が優れていて自分の方が劣っているとあなたが思っている事を認めましょう。
とにかく話はそこからです。

ただ、嫉妬している相手は実は「架空の自分像」です。
「幻想の自分像」に対して嫉妬しています。
相手に「幻想の自分像」を投影してその像に対して嫉妬しています。

「幻想」が相手ですから、この勝負は勝つことの出来ない勝負です。
それに気が付けば少し気が楽になるのではないでしょうか。

78 :没個性化されたレス↓:2006/07/06(木) 20:21:52
今日は和田秀樹の『嫉妬学』という本を読んだよ。
まあ心理学というよりも「病める日本」の処方箋を書かれていたという感じだったが。

その本によると嫉妬には2種類あるという。
嫉妬というのは自分の上位者に対して差を感じてるわけだが、
その差の縮め方によって2つに分けられる。

1つは自分を向上させて差を縮めようとする時に生じる嫉妬。
これは嫉妬というより「ライバル意識」に近い感情だな。
本の中では「ジェラシー型嫉妬」と呼んでいた。

もう1つは相手を転落させることで差を縮めようとする時に生じる嫉妬。
攻撃性を伴う嫉妬がこれに該当し、非生産的なものとなる。
本の中では「エンビー型嫉妬」と呼んでいた。

日本は時代によってジェラシー型が優勢になったり、エンビー型が優勢になったりしている。
今はエンビー型が優勢で不健全な社会情勢だということを書いてたな。
相手との差が自分の力ではどうにも解消できないものであると、人はエンビー型になりやすいのだ。

79 :没個性化されたレス↓:2006/07/07(金) 23:01:44
>>78
>嫉妬というのは自分の上位者に対して差を感じてるわけだが、
>その差の縮め方によって2つに分けられる。

差を感じて相手を憎むことが嫉妬ではないでしょうか。
その差を縮めようとするから嫉妬するのではなくて
嫉妬した後にその差を縮めようとするのではないでしょうか。

ですから、嫉妬が2つのタイプに分けられるのではなくて
嫉妬に対する対処法に2つの方向性が考えられるという事ではないでしょうか。

そして、その2つの方法はどちらも「悪あがき」にしかならないのではないでしょうか。

80 :没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 02:17:36
嫉妬かなんかわからんけど、女性の場合 殺してやる〜って目に書いてる こわ〜い
人間関係で利害関係対立するときは、なんで怒ってるのかな〜と想像して
対処しようとする私だけれど、自己愛が強い人(特に女性)はヒステリー起こすので
逃げます。話を聞く限り、私の存在がどうやら邪魔なので、見てるだけで
彼女たちの自己愛が壊れるのかもしれません。周りも味方になってくれることが
多いけれど、逃げないと刺されそう!肉体か、心が。多いですね、こういう人
私も悪いところあるかもしれないけれど、ヒステリーはいかんぞ!論理性全くなし
全く違う問題さえ、私のせいみたい。。泣 まぁ、とにかく こういう人たちは
人に好かれないのでその後大変だと思います。
私の欠点といえば、嫉妬する人の気持ちが全くわからないのがいけないのかな
人と比べてどうするの〜?相手が何かスゴイもの持ってるのは、やっぱそいつの
才能なんだよ。すごい。尊敬〜。で、自分もできたら、わぁ、わたしもできる。
わたしもそいつもすごい。教えてくれたそいつに感謝。ありがとって。にこり。
それでおしまい。だめなのかな〜こんな考え方。友達になって、とか
彼女になって、とか言われること多いけれど、(自慢じゃないです)実は一人で自立したい
タイプなので、本当はお付き合い苦手です。
人前でくらいは人が優先でいいんじゃないですか?人間関係少しの損は構いません
けど、わけわからん人(嫌われてる人)に憎まれて逃げるのはどうにかしたいな
あ、ヒステリー起こしてでも、私を追い出す 結果としては相手の勝ちだね
強いよ。こういう女性たち。どんな男と結婚してるのか、または、するのか
相手の顔がみたいよ〜 きっと、ことあるごとに出るよ ヒステリ〜


81 :没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 03:07:33
嫉妬
欲しいものが奪われるかもしれないという焦燥感・・・かな?

82 :没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 12:34:29
>>80
日本語でおk

83 :没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 13:22:40
そういや、自己愛性人格障害の診断基準のひとつに、
『しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。』ってのがあったな。


 誇大感に満ちた空想は現実感を失わせてゆきます。
たとえば、本当は自分が他人に嫉妬しているのに、他人が自分に嫉妬していると思ったりします。
他人から批判されると、あれは私に嫉妬しているからだとなります。
こういう詭弁によって立場を逆転させるのです。
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
(自己愛性人格障害とはなにか)

84 :没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 23:23:41
【嫉妬】(しっと)名詞 なりそびれた自分にさえ嫉妬して憎しみを抱く者が他人を嫉妬して憎まないはずがない。
(「あのんの辞典」より引用)


85 :没個性化されたレス↓:2006/07/09(日) 10:59:21
自分が嫉妬されるほど幸福であると思い込まないと
やってられないんじゃないの?

86 :没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 20:55:04
嫉妬した相手に嫌がらせ(又はそれに近い行為)をする人って、たいていそれを
認めたがりませんよね。「自分はいびってるんじゃなくて、これは仕事上のアドバ
イスです。いびりじゃありません。」とか「相手に悪いところがあるから言ってる
だけ。」とかあくまで自分が相手に嫉妬している、というのを認めたがらず、あた
かも相手の方に問題があるかのようにしむけようとする人がほとんどだと思うので
すが、それを相手に悟られてると知った途端おとなしくなりますよね。
以前こういうタイプの人がいました。それまで強気だったのにそこをつついた途端
おとなしくなった人が。
相手に気づかれてる気づかれていないの問題なんでしょうか?
相手に指摘されるまで自分が恥ずべきことをしているということに気づかないんで
しょうかね?

87 :没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 21:07:54
あなたに能力がないだけでしょ

88 :没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 21:22:29
86です。
>87さん
ん〜と、これは私に対するレスでいいでしょうか・・?
嫉妬なんですよ。どうしてわかるかと言うと、若い新入社員が入ってくる度に
いじめてる名物の人だったんです。仕事のことにかこつけていびる、典型的
なお局タイプ。後に私の制服が隠されたことがあったのですが、それもその人が
犯人だったとわかりました。私がやったのではない仕事上のミスも全部私のせい
にされましたしね。
その人も最初のうちは「これはアドバイスです。」と言い張ってました。
でも「普通はそういういう風に言うものなんだよね。自分を正当化するために
他人を悪者に仕立てるっていうのは良くないよ。」という上司の一言で急におと
なしくなったんです。
それからそこに悪意があるのかないのか、個人的感情が入っているのはいない
のかはわかりますよ。悪意というのは伝わります。
同じように仕事で厳しい人であっても、それが本当に仕事上で厳しくしている
のか、個人的感情が入っているのかどうかはわかります。


89 :没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 21:27:46
すみません、ちょっと誤字脱字が多かったですね。

>普通はそういういう風に言うものなんだよね。
 普通はそういう風に言うものなんだよね。 

>個人的感情が入っているのはいない
のかはわかりますよ。
 個人的感情が入っているのかいない
のかはわかりますよ。

                です。
失礼しました。

90 :没個性化されたレス↓:2006/07/11(火) 06:20:34
>>85
まーそれもある。
>>83のような人は、ものすごく自分を愛しているように見えるけど、
実際は、本当の自分から目をそらして、
妄想の中の『素晴らしい自分像』にすがりついているからね。
あと、>>83のような人によくある、
自分の感情(特に、『本当の自分』の中の認めたくない部分)を
他人に投影しているってのもあると思うよ。

398 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2006/06/20(火) 08:47:13
自己愛性人格障害となると、自己嫌悪を極力避けるようになるけど、
普通の人がやるような、自分で自分の欠点を認識するような自己嫌悪じゃなくて、
他人に自分の欠点を映し出して、本人の意識上では他人を攻撃してるんだけど、
実際は自分の欠点を攻撃しているという、( ´∀`)オマエガナー的な自己嫌悪の仕方になることがよくある。
「お前は自分勝手だ」「卑怯者」「偉そうにするな」「常識の無いやつだ」
などと言って相手を攻撃しても、実際にそれにあてはまるのは自分自身だったりするという。
意識上では実際の自分は認められない(愛せない)んだけど、
無意識では実際の自分に気付いているんだね。

まあこういうのは、普通の人も少しやってたりするんだけどね。
例えば、「私はきっとあの人に嫌われていると思う・・・」ってときは、
実は自分が相手を嫌っているとかね。

>>86
そういう人にはよくあることだね。
嫉妬からくる感情を、正義感からくる抗議とか、
自分が不当に扱われているんだと思い込む。

91 :没個性化されたレス↓:2006/07/11(火) 13:59:48
そうですね。そいう事よくあります。
自分も言われた事がある言葉ですよ。
その言った当人を冷静に客観的に考えたりしてみると
その当人が該当する言葉じゃないかと呆れる事あります。
しかし、そういう当人に反論してみたところでそういう
問題な人格障害的な人間には堂々巡りのけんかにしか
ならないので、私は距離を置いて接する事にしています。

92 :没個性化されたレス↓:2006/07/11(火) 20:13:13
嫉妬しているというのはたいていは認めたがりませんよね。私もそうですが、
たいていの人は認めたがらないでしょう。
ただ、相手に嫌がらせをしたとか、何らかの危害を加えた場合は認めなければ
いけないと思います。なんの罪もない他人を理不尽に攻撃しておいて被害者側に
責任をなすりつけるなんて「恥ずべき行為」なんてかわいいものじゃなくて「卑劣
極まりない行為ですよ。私の友人の中では「あなたの勘違い。」なんて言われて
理不尽に被害を被った上に勘違い女扱いされた人なんかもいますしね。こんな事
されたんじゃ被害者側は立ち直れないでしょう。

そもそも嫉妬して嫌がらせをする人ってどうして自分の保身のことしか考えられ
ないんだろう。嫉妬で苦しいのはわかるけど、被害を被ってる側も同じように
苦しんでるのに。私の友人なんかは人間不信で社会復帰できないでいる子もいま
す。ホント見ていてかわいそう、、、。

93 :没個性化されたレス↓:2006/07/11(火) 21:06:03
パワーハラスメントというのは立証するのが難しいんですよね。一時期問題になってからは
法律に触れない程度ですれすれのところでいびる、という卑怯なやり方をする人が増えて
いるみたいですよね。明らかに悪意があるとわかっていても立証するのが難しいみたい。
ひどい場合だとやはり被害者側の方に問題があるかのようにしむけたりするケースもあるみ
たいですしね。しむけるというよりは被害者側の方に問題があるかのように思い込もうとする、
という人が多いみたいですけど。他人から指摘されておとなしくなるというのはまだかわい
い方ですよ。中には完全に自分の中で正当化してしまってる人もいますしね。そういう場合は
他人が何を言っても無駄なんじゃないでしょうか?なにしろその人の中では自分が正しくて相
手が悪いんですから。これでは被害者側はやりきれないですよね。被害を被った上に自分の方
に非があるかのようにされてしまうのですから。

私も嫌がらせはされたことはありますが、ここまでひどいことはされたことはないです。
でも人から聞く話だとけっこうあるみたいですよね。ほんと陰険だな〜、と思ったのは、当人
がいないところで確かな根拠もないのに「これ○○さん間違えたんじゃないの〜?」と吹聴し
たり、もう確認のしようのない前のことを持ち出してきたりするみたいです。これでは当の本
人は本当に自分がやったのかどうか確認のしようがないですよね。でも普段からその人からあ
からさまな敵意は感じていたようで、個人的感情が入ってるとしか思えないと言ってました。
私もその子の話しを聞いただけですが、話しを聞いた感じでは悪意が入ってそうだなと思いま
した。でもパワハラを立証する確かな証拠はないので、上に相談しても丸くおさめられてしま
うみたいで。
不条理な世の中だ。。。。


94 :没個性化されたレス↓:2006/07/11(火) 23:03:40
いるなー。自分を正当化するために相手が悪いんだと思い込もうとするやつ。
自分はそれでよくても悪者にされたこっちはどうなる?って感じ。
要するに他人のことは一切おかまいなしのスーパー自己中なんだよ。

95 :没個性化されたレス↓:2006/07/12(水) 00:55:53
職場っていうのはいびるにはかっこうの場なんですよね。
”仕事上での叱咤”なんていう大義名分があるだけに、一番正当化しやすい場所
なんだと思う。本当は個人的感情を晴らしたいだけのくせに「これはアドバイスです。」
って。よく言うよ、白々しい。
嫉妬された方って他人が自分に嫉妬していることに気づいていても、たいていの場合
は「私に嫉妬してるでしょ。」なんてことは言わないだけに、嫉妬してる方は相手に
気づかれてるとは思わなかったりするんですよね。バレバレだっつーの。

今ふと疑問に思ったんですが嫉妬する側って嫉妬した相手に自分の感情を気づかれて
いるんじゃないかとか、ふと考えたりすることってないんでしょうかね?


96 :没個性化されたレス↓:2006/07/12(水) 09:20:49
初めから自覚できる人や、自覚できるようになった人は警戒するだろうけど、
自分自身を騙していて、自覚の無い人も多い。
自分が嫉妬するなんてありえないと思ったり、
相手が自分に嫉妬してるんだと思ったり、
自分は被害者・正義の為・教えてあげていると思い込むことによって、
実際の自分から目をそらし、『素晴らしい自分像』にしがみつく。
このタイプの人は、実際の自分を突きつけられることが一番の恐怖だからね。

97 :没個性化されたレス↓:2006/07/12(水) 09:25:28
自己愛性人格障害にも二種類ある。

【無自覚タイプ】
他人の反応に無頓着
傲慢で攻撃的
自己陶酔の塊
注目の的であろうとする
他人に傷つけられる感情を受け付けない

【過剰警戒タイプ】
他人の反応にひどく敏感
押さえ気味、恥ずかしがり屋、目立つのを避ける
注目の的になることを避ける
他人の話に軽蔑や批判の証拠を探る
簡単に傷つけられやすい

過剰警戒タイプのほうがまだ自覚はあると思われる。
例えば、高校の教科書に載ってる『山月記』の李徴なんかは、過剰警戒タイプで、
『一流の詩人』という『素晴らしい自分像』にしがみついていたわけだが、
師匠に付いて詩人同士の交流を持つようなことはしなかった。
実際の自分を幾分かは自覚していて、それが露呈するのを避けたんだね。
もし李徴が無自覚タイプだったら、進んで詩人の集まる場所に行き、
自分はいかに素晴らしい超一流の詩人であるかを誇示すると思うよ。
相手のほうが上だったりしたら(実際の自分が露呈しそうになったら)、
尊大な態度やあらゆる手段でごまかして、
周囲が実際の李徴に気付いて、それを指摘したり、李徴を避けたりするようになると、
「不当に扱われた」「あいつら、俺に嫉妬してるんだ」となる。

自己愛性人格障害は、実際の自分から目をそらしているので、なかなか自覚しにくい。
虎になった李徴みたいに、やがて自覚する人もいるけどね。

98 :没個性化されたレス↓:2006/07/12(水) 15:27:25
嫉妬ほど厄介で怖いものはないですね。
あの秋田の事件、畠山容疑者も嫉妬を感じて殺意に至ったと言っていました。
自分の周りにもいますね、強い嫉妬心、妬みから邪(ヨコシマ)な事考える
人、自己愛性人格障害なんてのは、周りが愛想をつかすくらい関わりたく
無い事をしますかね。こういう人は嘘が多い、嘘に嘘を重ねるような事をつずける
から、怒りを通りすぎて愛想をつかすんですよ。でもって、それでもまだ自分を美化
する事に全エネルギーを使おうとする姿勢、本当に嫌気が差すんだよな。

99 :没個性化されたレス↓:2006/07/12(水) 16:37:24
たぶん嫉妬してる側は相手にそれを気づかれてるんじゃないか、なんてことまで
考える余裕なんかないんじゃないでしょうか。それに嫉妬されてる側も波風をた
てたくないばかりにまるっきり気づかないフリをする人もけっこういると思うし。
正当化する、というのは集団心理かなんかでよく言いますよね。一人だとまとも
な考えが出来る人でも誰か一人でも悪の方へ誘惑する人がいるとそっちへ走って
しまうというか。
まぁ職場での立場を利用して個人的感情ををはらすというのは嫉妬に限らずあり
ますよね。小さなミスなのにいかにも大事であるかのように大げさに言ってみた
り。ホント些細なことをいちいち大げさに言うやつっているけど、それがその人
の元々の性格だというならまだしも、たいていは悪意があってやってる場合が多
いですよね。

100 :没個性化されたレス↓:2006/07/12(水) 17:49:33
 嫉妬をうけるってホント反吐が出るくらい嫌なものですよね。
中には「嫉妬されるっていうのはそれだけ自分が優れてるってことなんだから
いいのよ。」とか軽く言ってのける人とか、ひどい時だと「自慢?」とか言って
くる人もいますよね。それはお前の観点だろ!!!って話し。そう言う人にとって
は嫉妬されることが「良いこと」なんですよね。一度でも嫉妬を受けたことがある
人ならばどれだけ嫉妬された側が理不尽で不愉快な思いをするのかが、わかるはず。
 嫉妬されて嬉しいと思う、っていうのはそれだけ自分に自信がない証拠なんですよ
ね。劣等感の塊のような人が多いと思う。(そうとは限らないかな?)私も別に自
分に自信があるわけではないけれど、少なくとも自分が優れているかそうでないかの
バロメーターを他人に預けてはいない。他人がどう思うと自分で自分のことを認めて
なければ何の意味もないと思うし。
 あとぶっちゃけ失礼承知で書いちゃうと、どういう人に嫉妬されるかにもよりますよ 
ね。どういう男に好かれるかによる、ってのと一緒で。迷惑な場合もあれば光栄な場合  
もある。でもまず自分が一目置くような相手から嫉妬されることなんてまずあり得ない
し、万が一あり得たとしてもそれでも何か実害を被った場合は嫌ですよね。
 そもそも嫉妬して嫌がらせするようなレベルの低いやつに嫉妬なんかされても嬉しくない。  

101 :没個性化されたレス↓:2006/07/12(水) 22:42:50
他人の嫉妬で理不尽に被害を被っても、職場での立場が自分の方が下だったりすると
どんなに相手が悪くても結局泣き寝入りするしかないんだよな〜。確かに不条理な世の中だ。

だいたい先輩をいびる後輩なんて聞いたことないし。そんなのもあるのかな、、?

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/07/13(木) 02:46:06
どんなレベルの集団においても集団である以上は一定の同調性が求められる。
何の同調性もなければ「集団」という定義に反するわけだからね。

古来、人間の同調性は宗教に依拠してきた部分が大きい。
現代においても宗教は最大の同調単位。
宗教は言語や国家を軽く凌駕するほど強烈な同調性を具備しているということですね。

ところが日本という国は宗教がバラバラで、かつ、人種的にも単一とは言えない。
本来ならば同調性の低い社会となっているべき集団なわけですよ。
しかしながら皆も知ってる通り、この日本という国は非常に同調性が高い。

思うに「同調性そのもの」を追求してきたのが日本人なんじゃないかと思う。
周りを見て自分の行動を決めたり、流行に敏感だったり、規則や法律を徹底して守ったりと、
とにかく同調を求めて忙しいのが日本人ですよ。

聖徳太子の時代、既に日本人は宗教の本質が同調性にあることを見抜いていたように思われる。
だからこそ「和をもって貴しとなす」すなわち「同調性があれば後は問題ない」という発想に至ったのではないかと。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/07/13(木) 02:47:44
要するに嫉妬というのは「同調性の副産物」だと思うわけですよ。
「同調性を維持したいのに、それができない」という葛藤が嫉妬だからです。

個人の場合は自分が精進することで同調性を回復するという方法もあるでしょう。
でもそれが難しいと「他人を蹴落として自分との差をなくそう」と考えるようになる。
これが苦しいタイプの嫉妬ですね。

集団の場合は「出る杭は打たれる」という形で同調性の回復が図られる。
昨今は何かと批判の多い格言ですが、嫉妬の拡大を未然に防止するための知恵ですね。

日本人は宗教も顔もバラバラなのに、やたら同調性が高いという事実。
これは上記のような「嫉妬をベースにした同調圧力」抜きに考えられないと思うわけです。

104 :没個性化されたレス↓:2006/07/14(金) 22:52:40
嫉妬の上に成り立つのが愛情

105 :没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 00:16:25
今日も気持ち悪かった

106 :没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 15:13:15
嫉妬は確かに綺麗なものじゃないけど・・・
嫉妬そのものより、その後の行為の方が醜かったりするんだよな。
嫌がらせしたりもそうだけど、嫉妬を隠すためにとりつくろったり正当化しようと
したり。本人はそれがばれてないつもりでも、嫉妬されてる側の人間はもちろん周
囲にもバレバレだったりするんだけど。。
「嫉妬してます!」って認めちゃった方がよっぽど他人の目からは潔く見えたりす
るんだよな・・・・。
嫉妬そのものは人間なら本来誰でも心のどこかに持ってるものだと思うし。

107 :没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 18:54:36
学歴板とかで叩かれる大学って決まって、北大や東北大あたりです。

反面、自慢の多い大学は、大阪大や神戸大など。

早慶やマーチ、同志社や立命館あたりは、叩かれたり自慢があったりなど、二面性が見られます。

108 :没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 21:38:06
他スレにも少し書いたが、自分が嫉妬するのは、必ず「誰とでも楽しく輪に入って喋れるヤツ。」
こういうタイプにすごい嫉妬感が湧く。これは何でなのか?

自分は何時も人の輪に入って喋ることが出来ない。皆が歓迎してくれている時でも素直に表現できない性格だ。
その癖、自分から輪に入れない。何か、自分は拒否されている、という先入観がある。

実際、喋りあっている方は、単なる立ち話ではなく、仕事上の重大な相談をしていたりする場合もある。
本当は外見だけで判断してはならないのだが。

自分は友達は少ない。昔から付き合っている友達というのが皆無だ。彼女と付き合ったことも殆どない。
(性欲処理は風俗か自慰行為)
3兄弟の真ん中だが、その中にすらギクシャクしててうまく入れない。そもそもここからダメなのであろうが。

こういうカウンセリングは、どこで受けたらいいのだろう?長年悩んでいる。
こういう性格を続けていると、仕事が転職・転職になってしいそうで困る。



109 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 00:26:28
>108
 嫉妬がある、と正直に認めてるあたりそれほど重症じゃない気もするの
ですが・・・。
 必ずしもその性格が悪いとは限らないんじゃないでしょうか。要するに
シャイなんでしょうか・・?
 拒絶されたら傷つくという思いがあるからでしょうか?もしそうだとす
ると「人から嫌われる=自分がダメだからだ。」という思いがあるからか
もしれません。でも他人の評価って意外とアテにならないものですよ。
私はたまに人から嫉妬をうけることはありますが、本当に人間って表面だ
け見て判断するんだなぁ、と思うことがよくあります。実際の私の姿を見
たら嫉妬心なんてすっとぶのに、って。
 実際108さんは他人のことをどれだけ理解してると思いますか?
多分10%も満たない程度じゃないでしょうか。

とんちんかんなレスだったらすみません。カウンセリングは気軽に通える
ものから心療内科まで色々あるみたいですが、インターネットで調べるこ
とも出来ると思います。注意点は自分と相性の合うカウンセラーを探すこ
と。合わないところに通ってよけい気が重くなったという人もいるみたい
ですし。

頑張ってください。


110 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 02:59:06
>>109 有難う。とても為になった。そうですね、自分はまだ嫉妬を自覚しているだけ
良い方だ、と考えたいです。

シャイはシャイです。かなり。これが勘違いに拍車をかけているのは間違いなくあるでしょう。
「拒否されたら傷つく」という思いもあります。「もし自分が輪の中に入っていって、それが
原因で楽しそうにしてた輪が散らばったら、どうしよう」とかね。何時もそんな事ばかり考えてる。


>他人の評価って意外とアテにならないものですよ。   これいい言葉ですね。
私は人の言葉に振り回されることが多い様に思う。人の判断を鵜呑みにしたりしてトラブルとかも時々。

>私はたまに人から嫉妬をうけることはありますが・・・・108さんは他人のことをどれだけ理解してると思いますか?
多分10%も満たない程度じゃないでしょうか。

これもいいアドバイス頂きました。そうですね、やはり期間が浅いことでの相互の思い違いって多いいのでしょうね。
今回の件は是非そう考えたいです。相手の事なんか殆ど判っちゃいなかったんでしょう。

それと、人の畑が良く見える。これに振り回されてるかも。あと自分に自信が無い。
もっと自分に自身を持って、「相手なんか自分の10パーセントもまだ理解してないんだ。これから
ジワジワと自分を判ってもらえば良い」と考えます。

実は、せっかく見つけた、性に合うバイトなので、まだ続けたい気持ちが大きいのです。 





111 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 23:49:54
インターネット見てたら、
今のご時世はまるで「嫉妬する権利」なんていうのが与えられているかのようだ。
「嫉妬する権利」が与えられているのなら「嫉妬された時、被害を被らない権利」という
のも与えてほしいものだ、
なんていうのがあった。思わずふき出してしまったけれど、本当にその通りだなぁ、
と思いました。嫉妬していることを認めたくないばかりに「これは嫉妬じゃない。相手
のこういうところが悪いから私はムカついてるんだ!」なんて言って相手に責任転嫁す
る人がけっこういますからね。相手のあら探しをしたり。それがまだ自分の中だけでと
どめておいてくれればいいものを第三者に悪口言いふらしたり、嫌がらせしたりするの
は本当に困る。
話がそれてしまったけれど、今のご時世は本当に嫉妬する側に同情的なところがある気
がする。競争社会の中だからそういう気持ちを抱いてしまうときがあっても仕方がない、
という風潮があるのかもしれないけれど。嫉妬深い人の中には確かに同情できる人もい
るけれど、いくら同情できるからといって何の関係もない第三者に対して危害を加えて
いい、ということにはならないと思う。(暴力じゃなく精神的なものも含めて)
なんかまるで嫉妬させる方が悪いみたいな風潮になってきてるような気さえするのは考
えすぎかなぁ。実際日本の社会では誰か一人が飛びぬけてお金持ちになろうとすると周
囲の嫉妬で没落する、というのを読んだ事があるんだけれど・・。




112 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 00:38:38
日本では金持ちに対する嫉妬は凄いですよね。
それに金持ちに対する嫉妬はあまり非難されないですよね。

113 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 01:17:43
金持ち=ずる賢い、というイメージがあるからでしょうかね。
金持ちの中には確かに悪どいことをして金儲けをしてる人もいるみたいだけど、
真面目にコツコツ働いてきて稼いでる人もいっぱいいるのにね。運良く一攫千金
みたいな人もいるみたいだけど、それとて別に非難されるようなことじゃないと
思うんだけれど。宝くじ当たったとか。別に悪いことしてるわけじゃないし。

114 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 06:35:09
嫉妬は感情のうちにはいらん

115 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 07:08:31
華麗な金持ちはコツコツ働いて稼いでいます。
金持ちで嫉妬されるのは本当の華麗でないから。
なみの華麗ではダメ。
真の華麗こそ嫉妬さえ醍醐味に感じさせる黄金の力なんです。


116 :◇朝鮮スパイが誘導電波を発信:2006/07/17(月) 07:16:34
◆朝鮮スパイが誘導電波を発信
テポ2は巡航ミサイルだとすれば、実験は成功していたと軍事研究者が検証していた。
誘導電波発信機をスパイが目標に設置して、発射する。100%の命中率。日本には、スパイが3万人
配置されている。日本名を名乗っている朝鮮人はすべてスパイと断言してもよい。
帰化しているかどうかは関係がないどころか、スパイこそが利便のために帰化している。
民主党内には何人いるか。国会議事堂にすでに発信機が設置されているとみて、ちゃんと監視している
のだろうか。弾頭に生物兵器をこめて巡航ミサイルを打ち込まれたら、東京はひとたまりもないぞ。

117 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 07:37:57
僕の周りの人間から察するに嫉妬深い人間は
まず自分にしか興味がないですね。
そして、ひどい人間になると自分の利得とは
関係ないものにも嫉妬しますね。
例えば、他人が自分より多く利得を得る場合
自分が満足のいく利得を得ていない限り嫉妬し、邪魔しようとまでします。
(さらに例を挙げれば、TVのアイドルにまで嫉妬する人間までいます)

僕が最近気づいたことは、相手のことがわからない場合(友人間で話題の
自分が知らない人物や、よく知らない知り合い)の方が嫉妬が生まれやすいですね。

結局、アイデンティティを確立できていない人間や
いろんなものに対する独占欲が強い人間
そして、自分を過大評価しすぎている人間が嫉妬深いですね。
あ、あと絶対評価より相対評価でしかものを見れない傾向もあるみたいですね。

ゲーム理論を勉強していると
個人に対しては通用しないんじゃないかと思えてきます。

118 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 08:10:07
日本では性と金はタブー視されてますね。
結果、金は汚いもの、金儲けはいけないことみたいな風潮がありますね。

デイトレーダーや村上氏に対する街頭インタビューでも
職業差別といえる発言が多くみられます。
日本を代表する某企業の会長さんも選民主義者としか
思えないような発言をされてますし。

話がそれましたが、金持ちに対する嫉妬は
単純な嫉妬と、(数年前に話題になった)マイノリティに対する
弱いものいじめが原因じゃないでしょうか。

特にマイノリティに対する弱いものいじめの風潮が
>>112さんがいってる「金持ちに対する嫉妬はあまり非難されない」
原因だと思います。

出る杭は打たれずに引っこ抜かれる。
列を乱すものは列からはぶられる。
「世界で唯一社会主義が成り立っている国」
と揶揄される社会システムを作り上げた国民性が
同調性を乱すものに対する嫉妬を強くするんでしょうね。

119 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 08:44:20
論旨ずれるかもしれませんが、日本は島国だから嫉妬気質なのでは?
限られた範囲の中で自分の持分を確保しなくちゃいけないから。
だから沢山持ってる人に嫉妬する。
大陸的に「他に探し行こう」って、なかなかならないのね。

120 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 12:24:10
そうかな

121 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 17:34:12
結局のところ嫉妬って劣等感から来ているのだと思う。
学歴にコンプレックスのある人=エリートに嫉妬する
容姿にコンプレックスのある人=イケメン、美人に嫉妬する。
貧乏にコンプレックスのある人=金持ちに嫉妬する。
老人=若者に嫉妬する。
というように。大まかにみると男性の場合地位やお金を持ってる人に対して嫉妬し、
女性の場合容姿の美しさを持ってる人に対して嫉妬する、という傾向が強いと思い
ます。どちらも世間一般で重要視されている要素だと思うのですが、それだけ世間
の物差しで自分の価値を計ったり世間体を気にしてる人が多いということなのかも。
自分の世界をしっかり持ってる人はそういうものに対して興味も示さなければ、嫉
妬もしない気がする。
見るからに容姿が人よりちょっと・・・という人の場合は同情できるんですけど、
自分の力で何とかできるものに対して嫉妬してるのは自分の怠惰を棚に上げてる
気がする。そこそこ恵まれてるのに単に高望みとかそういう理由で嫉妬深い人に対
しても同情できない・・・。

122 :心理学のプロ:2006/07/17(月) 17:43:25

嫉妬とは、自分のそうありたかったであろう何かを他人の中に見ているのだろう。
だから、他人を殴りたくなる
他人からそれを消すか、自分が得るか
真の原因は、悩むことをやめていないか
自分の怠惰を正当化しているかだけだ
いつか、嫉妬は恥ずべきことで、模倣は自殺だと気がつくと信じているよ


123 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 21:06:41
嫉妬は劣等感と関係ありますね。劣等感が強いわりにプライドの高い人ほど
嫉妬深い傾向にある気がします。ただ劣等感が強い人がプライドが高くなる
というのはいた仕方ないように思います。プライドで自らの自我を支えてい
るのだと思うので。
でも小さい頃から「お前はダメだ」「ブスだ。」などと言われて育ってきて
いる人ならともかくとして、ある程度は自分の物事の捉え方や考え方などで
克服できるものだと思うんですけどね。
過去に悲惨な体験をしている人は別として劣等感が沸くというのは、それだ
け自分に対する執着が強い人なんじゃないかと思います。良く言えば真面目
な人、悪く言えば自己愛の強い人。「自分はどれだけの価値があるか。」な
んて考えること自体、それだけ自分を特別視している気がする。ただの人間
なんだと思えば「自分にどれだけの価値があるか。」なんてことすら考えな
いと思うんですけど。。・・・・と思ってる私はかなりぐーたら人間なのか
もしれないけど、こう考えちゃった方が生きるのも楽だと思うんですけどね。

124 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 21:29:54
嫉妬は恥ずべきことで、模倣は自殺
の詳細キボンヌ

125 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 21:41:01
>>121
>大まかにみると男性の場合地位やお金を持ってる人に対して嫉妬し、
>女性の場合容姿の美しさを持ってる人に対して嫉妬する、という傾向が強いと思います。

それはあるでしょうね。
現在においてもやはり男性は社会的な地位や経済力や仕事の能力で評価される場面が多く、
そこに自分の価値を置きたい男性が多いのに対して、女性は若さや容姿など男性を惹きつける
魅力で評価される場面が多く、自分の価値をそこに置きたい女性が多いからでしょうね。

自分が価値を置きたい部分に対して、自分の支えにしたいポイントに対して、他の人が自分より
優位にあると感じればどうしても嫉妬してしまうでしょうね。

126 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 22:17:46
>>121
嫉妬のもとになるその劣等感はどこから生まれるのでしょう?
相手より私が劣っていると感じるから劣等感が生まれるのでしょうか?
では何故私は他の誰かではなくその相手を選んで比べるのでしょうか?
他に私が勝てる相手がいるかも知れないのに、わざわざ自分が負ける相手を選んで
その人に劣等感を感じ、嫉妬するのは何故なのでしょうか?

127 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 22:45:27
121です。
う〜ん。。劣等感の強い人だけが嫉妬するとは限らないと思うのですが、
その傾向はあると思います。
劣等感がどこから生まれるか・・・・過去の経験によって形成されるものだ
と思うんですよね。例えば周囲の心無い言葉とか。でも自らを強く持って
そんな周囲の言葉にへこたれない人も中にはいると思います。
特別辛い経験をしたわけでもないのに劣等感の強い人も存在すると思います。
この場合は本人の考え方の問題だと思います。悲観的だったり、自分に対す
る理想の高い人だったり。自分に対する理想が高い人はその理想までたどり
着くことが出来ないと、「私はなんてダメなんだ。」と自己嫌悪に陥ってそ
れが劣等感になる場合もあるみたいです。
いずれにしても嫉妬させる人間が原因で劣等感が生まれるというより、それ
らの過去の要因などで、元々何らかの点で劣等を感じてる部分に対し、優れ
ている人間が現れると自分の劣等感を刺激されて嫌な気分になるだと思うで
すが・・。

128 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 23:14:51
>>127
元々自分がある点で優越感を持っていたとして、そこに新しい人が登場して、その人がその点に関して
自分より優れている事が分かったなんて事が起きた場合も、嫉妬する可能性はありませんか?
劣等感を持っている事が必要条件ではないような気もしますがどうでしょうか?

129 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 23:25:45
そうですね。劣等感が強い人だけが嫉妬する、とは限らないと思います。
ただその場合は自分の価値もそれなりに認めているので激しい嫉妬や憎悪に
まではなりにくいのでは、と思うんです。
どれだけその人にとってその要素が重要であるか、ということにかかってく
ると思うのですが、自分もそれなりに恵まれてるのに他者に激しい嫉妬心を
燃やす、というのはちょっと甘えがあるように思えてしまうのですが・・。

130 :没個性化されたレス↓:2006/07/18(火) 08:18:08
自分より下だと思っている人が良い目をみるというのも、嫉妬の対象になるようだね。
美人が、結婚することになった地味目の女に嫉妬するとか。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1151079854/
ここのスレ、ものすごい嫉妬の嵐(((( ;゚Д゚)))

131 :没個性化されたレス↓:2006/07/18(火) 13:26:27
人は人
自分は自分
比較する事自体が無意味
自分と同じ人間なんていないんだからさ
それぞれ個性がなきゃ面白くないでしょ

132 :没個性化されたレス↓:2006/07/18(火) 13:39:16
パーソナリティの自己概念に他者が関わってて
それの上げ下げで気分がよくなったりわるくなったりするんだから
しょうがないでしょう

133 :没個性化されたレス↓:2006/07/18(火) 14:54:48
比較すること自体が無意味とかって、またそんな極端なこと言ってるからアレな人になるんだよ。
自分を絶対的に見る力も必要、相対的に見る力も必要。どちらか一方に偏ってると自己中であったり、嫉妬狂いになる。

バランスをとることが大事。

134 :没個性化されたレス↓:2006/07/18(火) 19:08:28
今生活版の方見てきた。
すごいわ。怖い・・・
女の場合どうしても男の人の目が入ると嫉妬深くなっちゃうんだろうね。
男の誰か一人でも「あの子いいよな〜。」とか褒めたりするとそれが見るからに同姓の目
から見ても綺麗だったりすると、途端に鬼のような形相。怖い。
でもそれに負けず劣らず男の嫉妬も怖い。しかもこちらは残酷、陰湿極まりない。
恋愛がらみの嫉妬の場合、女の場合は女に嫉妬し男の場合はなぜか同姓である男には向か
わず女に怒りの矛先が向かう。というのがあったけれど、妙に納得してしまった。その
通りだと思う。なぜなんでしょうかね?
生物学的言うと本来は男の方が数倍攻撃的で嫉妬もすごいらしいですけど。どうなんだろ
う?プライドが高いからその分嫉妬深くなるのかな??
それにしても本当に嫉妬って怖い。何をしたわけでもなんでもない人を平気で攻撃できる
という神経がまず信じられない。罪悪感はわかないのかな?わいても正当化しちゃったり  
するんでしょうかね?相手に罪はないとわかっていれば攻撃対象にすることなんてできな
いと思うんですけど、嫉妬に狂ってる時ってそんな理性もすっとんじゃうのかな?
どんな感じなんだろう。

135 :没個性化されたレス↓:2006/07/18(火) 19:12:32
>>133
それをふまえて言ったんだけど
言葉足らずでごめんなさい

136 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 11:37:57
おいしそうな高ェありました。おいしそうなゥがありました。食べたいと思いました。
人が食べてしまいました。
食べられませんでした。
食べた人→満足。食べられなかった人→食べたいという欲求の不満足、想像による付加価値
一つの嫉妬の形態
食べかけのゥがありました。人が食べました。
おいしいゥ
欲求の不満足、所有欲の不満足
まあまあ、またはおいしくないケーキ
所有欲の不満足
第二の嫉妬の形
おいしい=相手への愛情の度合いでは?

137 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 16:13:01
↑すみません。頭悪いからわからない・・・
わかったようなわからないような。もうちょっと詳しく聞きたい。

138 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 19:46:32
>>128
自分より優れている人が現われた時に劣等感を感じるようになったんでしょうね。
嫉妬するという事は自分が劣等であるという事をどこかで気がついているという事でしょうから。

139 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 19:51:19
>>130
>自分より下だと思っている人が良い目をみるというのも、嫉妬の対象になるようだね。

相手が良い目にあっても、それが自分と無関係なものであれば嫉妬はしないでしょう。
その良い目というモノが自分が手に入れたかった「良い目」だった場合に嫉妬するのでしょうね。

その良い目にあった事で今まで自分より下だと思っていた人間が自分より上になったと感じたとき
その人に激しく嫉妬するでしょうね。
本来は自分に回ってくるはずの[良い目」をその人に横取りされたような気になるのでしょうね。

140 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 19:53:08
>>131
・・・と理屈では分かっていても、心が納得してくれないのでは・・・。

141 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 19:59:56
>>134
始末におえないのが、嫉妬を自覚していないという所です。

「自分が相手を攻撃しているのは自分が相手に嫉妬してい事が原因なのだ。」と気がつかずに
機嫌よく相手を攻撃している人が結構多いですね。
あまり他人の事をいえた義理ではありませんが。

自己正当化しているんですね。「これは嫉妬ではない。相手に悪意があるから私がイライラするのだ。」
などと自分の中にある嫉妬というイライラの原因を相手になすりつけていたりするんですよね。

142 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 20:10:58
自己愛を傷付けられたら嫉妬する生き物さ

143 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 21:47:38
>始末におえないのが、嫉妬を自覚していないという所です。

これマジで怖い。相当怖いよ〜。自分がそんなのの標的にされたらと想像する
と鳥肌が立つ。こういう人ってけっこういるのかな。普通の人はどこかで嫉妬
を自覚しているものだと思うんだけれど、心のどこかでわかっているけれど、 
そこから目をそらしているっていう感じかと。
嫉妬深い人って「嫉妬」っていう言葉を聞くのも嫌がりますよね。たぶん自分 
中の醜い部分を見たくない、っていう意識からだと思うんですけど。

あんまり世間で嫉妬は醜い醜い、って言わない方がいいじゃないですかね。そ   
れが逆効果になってる気がするんですよね。「私にはそんな醜い感情なんてな  
い。」と否定する人がますます増えて、その結果嫉妬を自覚できない人も増え 
てしまうような気がする。嫉妬という感情そのものは人間なら誰でも心のどこ 
かにあるものだと思うんですけど。そういう状況に陥らずに済んでるか済んで  
いないかの違いだけで。なんだっけ、え〜と、キリスト教の人間の7つの大罪。
「傲慢」「色欲」「強欲」・・??とあと何か。その中に「嫉妬」も入ってるく
らいだから。人間が誰でも持ちうる可能性のある罪深き感情だったかな・・?  




144 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 22:27:53
R・A・ハインラインが後期の作品群で、
嫉妬の介在しない多重婚の話をいくつも書いてる。
「異星の客」「愛に時間を」「悪徳なんか恐くない」「獣の数字」
嫉妬というのは所有欲・独占欲で未熟な感情だとかいう事だったかなあ。
あと作者忘れたが「残像」というSFもそう。
理想的と言えば理想的なんだろうけど。
どう思う?

145 :没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 23:21:44
↑これって恋愛での嫉妬ということ・・?
未熟な感情かぁ。一理ある気はするけど。男女間では自分に自信がないほど相手  を
束縛したがるって言いますよね。また劣等感に話しが戻ってしまうけれど。
未熟な感情。う〜ん。
恋愛以外の場面で、ということであるなら・・・どうなんだろう。そう言えば自分  
を振り返ってみると、小学生の時に嫉妬しらしい嫉妬を経験して以来それらしい
ものは久しく経験してないなぁ。(恋愛がらみは除いて。)成長過程で自我の確立
ができてくるんですかね。自分は自分、人は人って。もう昔のことだから忘れちゃ
っちゃった。あと大人になるにつれて処理が上手くなるんですかね。今でもうらや
ましいとか、ちょっぴり妬ましいなと思うことはあるけど強い嫉妬にまで発展しない
のは瞬間でパッと切り替えが出来てくる様になるのかなぁ。自分でもよくわからな
い。。


146 :没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 14:12:21
>>143
>普通の人はどこかで嫉妬を自覚しているものだと思うんだけれど、
>心のどこかでわかっているけれど、そこから目をそらしているっていう感じかと。

たいていの人はそうだと思います。自分の嫉妬心を見ないようにしているのだと思います。
うすうすは気がついているのだけれどそこには気がつきたくない・・・ってかんじでしょうか。

ただ、うすうす気がついている事自体から目を逸らしている人もいるようです。
自分の嫉妬心は絶対見たくないという人ですね。

147 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 14:54:46
友達で、自分がやりたかったが病気で断念した夢を叶えた子がいて、
その子の陰の努力とか色々知ってるから応援してるんだけど
やっぱどこか軽い嫉妬をしてしまう時がある。

その子は暫く連絡とってなかった間に私がやりたがっていた職業についていた。
今ではそれなりに成功し、ネットで検索したらその子の名前がいっぱいでてくる。
「●●ちゃんはセンスがいい」とか大人気(?)で、
全国版の雑誌でも取り上げられたりしている。

でも、自分がその子に「あれいいよ」とか教えたものがさもその子が
自分でハケーンしたかのように紹介されてたりするのを見ると、
自分負け組orzってなって落ちる。

今の自分に自信を持てないからってわかってはいるがすごく嫌だ。
これをいいエネルギーに変えて頑張りたい。チラ裏&長文スマソ

148 :147:2006/08/02(水) 14:57:19
あ、スマソ。スレ違いだったかも。メンヘル板逝ってくる。

149 :147:2006/08/02(水) 15:00:08
だったかもっていうか完全にスレ違いでした。失礼しました。

150 :没個性化されたレス↓:2006/08/24(木) 17:10:13
引きこもりの原因は親の子に対する嫉妬が多いらしい

151 :没個性化されたレス↓:2006/08/24(木) 18:29:42
嫉妬は羨望の抑圧である。感情の発露に躊躇することはない。要は自然な人間になることなのだ。

152 :シットを考える人:2006/08/26(土) 21:41:25
>>151

羨望を抑圧すると嫉妬すると言う事ですか?
嫉妬と羨望の違いは何でしょうか?

私は、嫉妬と羨望はほぼ同じなのではないかと思っているのですが。


153 :没個性化されたレス↓:2006/08/26(土) 21:46:46
>>147
自分が所有すべきものだったのに自分が所有していなくて相手が所有している・・・
そう思ってしまう感情が嫉妬なんですね。それほどスレ違いでもないと思いますが。


154 :没個性化されたレス↓:2006/08/26(土) 23:58:27
>>152
羨望は、ただ単にうらやましいと思うだけで、
嫉妬は、負の感情が湧きあがってくることじゃないか?

自分の中の劣等感を認めるということじゃないかな。
自分には劣等感があるということを自覚した上で我慢するのはいい。
劣等感を直視しないで認めないから、
「あいつはずるい」「不当に扱われた」「あいつ〜なんだぜw」って発想になる。

155 :没個性化されたレス↓:2006/08/30(水) 18:58:35
嫉妬心についてのコラム
ttp://www3.plala.or.jp/nasugamama/jerousy.htrml

156 :没個性化されたレス↓:2006/09/01(金) 02:36:18
>>151
嫉妬は羨望の抑圧である。

おっしゃる通りだと思うが、抑圧しなければならない精神というのは、未熟だと思う。
客観的に自己を見つめられれば、羨望は別に抑圧する必要がないと思う。

157 :没個性化されたレス↓:2006/09/01(金) 18:19:47
羨望と嫉妬はどう違うのでしょうか。
例えば、誰かが素晴らしい才能を発揮していて、その人のその才能に「すごい。」「すばらしい。」と
ただただ尊敬しているという場合はあるかもしれませんね。
では、その素晴らしい才能を尊敬するのと憧れるのとは同じでしょうか。違うのでしょうか。
また、その素晴らしい才能に憧れるのと羨望するのとは同じでしょうか。違うのでしょうか。
さらに、その素晴らしい才能に羨望するのと嫉妬するのとは同じでしょうか。違うのでしょうか。

158 :没個性化されたレス↓:2006/09/01(金) 20:27:09
>>157
羨望=憧れ でいいんじゃないかな

最初は、羨望=憧れを抱く。
そして、自分もああなりたいと思って努力する。
その結果、相手のすばらしさが理解でき尊敬の念を抱く。
(今の自分じゃかなわないな、と思う。)
これは諦めとかの否定的な感情ではないよ。

この時に、「自分はダメポ」→逝こうかな
という自己否定的な考えになった時に、
無意識が、こりゃいかんと思って、羨望を抑圧しようとし、
相手に対する攻撃的感情が発生する、これが嫉妬





159 :没個性化されたレス↓:2006/09/03(日) 07:44:40
わかりやすくてよい。

160 :没個性化されたレス↓:2006/09/05(火) 22:34:06

嫉妬っていうのは、相手の中に本来ありえた自分を見てしまい
不安になり激怒すること。相手に怒る。
羨望っていうのは、相手の中に本来ありえた自分を見てしまい
参考にすること

161 :心理学のプロ:2006/09/05(火) 22:36:42

いつか嫉妬というものを模倣というものを「 知らなければならない 」
感情に身を任せるのは、究極のところグレートマザーに引き込まれる
退行を意味する。ただ、それを知るだけでいい。それを拒絶するから
だめなのである。飯を食べないことが成長ではない。知ることである。
程度を。いつか嫉妬は基本的に恥ずべきことで、模倣は自分を押し殺すことだと
知らなければならない。知るだけでいい。

162 :シットを考える人:2006/09/10(日) 16:03:09
とりあえず辞書によると・・・

【憧れる】
  理想とするものに強く心がひかれる。
  「映画スターに―・れる」「情熱的な恋に―・れる」

【羨望】
  うらやましく思うこと。

【うらやましい】
  〔動詞「うらやむ」の形容詞化〕うらやむ気持ちをそそられるさま。
  人が恵まれていたり、物事が優れていたりするのを見て、自分もそのようになりたいと思うさま。
  「彼の優雅な生活が―・い」「―・いほどの美貌」

【うらやむ】
  〔「心(うら)病む」の意という〕他人が自分より恵まれていたり、優れていたりするのを見て、
  自分もそうなりたいと願う。また、自分が他人ほど恵まれていないことを不満に思う。
  「人も―・む仲」「合格した友人を―・む」

【嫉妬】
  人の愛情が他に向けられるのを憎むこと。また、その気持ち。
  特に、男女間の感情についていう。やきもち。悋気(りんき)。
  「―心」「夫の愛人に―する」

  すぐれた者に対して抱くねたみの気持ち。ねたみ。そねみ。
  「友の才能に―をおぼえる」

【ねたむ】
  他人の幸福や長所がうらやましくて、憎らしいと思う。ねたましく思う。
  「仲間の出世を―・む」

163 :シットを考える人:2006/09/10(日) 16:11:04
【尊敬】
  人格・識見・学問・経験などのすぐれた人を、とうとびうやまうこと。そんきょう。
  「―する人物」「―の念」「―を払う」

164 :没個性化されたレス↓:2006/09/10(日) 23:49:38
【うんこ】
 (名)スル
 〔幼児語。いきむ声「うん」に接尾語「こ」が付いた語〕大便。うんち。うん。


165 :没個性化されたレス↓:2006/09/11(月) 08:22:20
男の嫉妬ってさかっこ悪いよな、、

166 :没個性化されたレス↓:2006/09/11(月) 21:25:25
そんなことはない

167 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 20:04:55
嫉妬は先天的なものなのでしょうか、後の教育でなくなるものなのでしょうか?
年齢との関係も知りたいです。

168 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 21:02:16
ここ結構本質を言ってるようなきがする、
http://blogs.yahoo.co.jp/goldskycrimson

169 :シットを考える人:2006/09/13(水) 23:18:38
>>167
嫉妬は先天的なモノではないと思います。
嫉妬は自我との関係で生まれてくる感情ではないかと思います。
後の教育でなくなる事はないでしょうね。

170 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 01:33:45
何かを欲しいと思っても手に入らない(または手に入らないと思い込んでいる)
時に起きるのが嫉妬では? とすると先天的な感じしますが。


171 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 08:23:34
嫉妬はこの世に1人で生きてたらできないな。

172 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 15:53:21
嫉妬される人になったら良いよ

173 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 19:31:14
自分以外の全人類が死に絶えたら今度は猿に嫉妬。
猿がいなくなったら猫に嫉妬。


174 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 20:36:41
嫉妬ってあんまりしない。
しかし、何か自分の本当の気持ちとか意見とか言っただけなのに、それは嫉妬とか言われるのが凄く嫌。
世の中の人って何でも嫉妬してるって取る程、嫉妬心強いのかな。
悪口=嫉妬って言う法則は成り立たないと思うんだけど。

175 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 20:40:45
つまり、本当に悪い事してるヤツにとって魔法の言葉になってる気がするんだ。
だから、反省しないし、悪い事を繰り返すし…嫉妬されてると言う言葉で逃げられるから。

悪い事したから、告発したり、人に相談してるのに、それは嫉妬してるんだろう?
とかさ。
小泉総理もそうだけど…マスコミもそうだけど、にちゃんもそうだけど…


176 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 21:23:44
>>174
>>何か自分の本当の気持ちとか意見とか言っただけなのに、それは嫉妬とか言われる

よくあるね。
成功者やモテる人に対する批判は、それって嫉妬でしょ、と矮小化されてしまう。

177 :没個性化されたレス↓:2006/09/14(木) 21:39:33
自分が嫉妬してるんだけど、自分が嫉妬してるなんて絶対に認めたくない人は、
他人が自分に嫉妬してるんだって思うことがあるみたいだね。


 誇大感に満ちた空想は現実感を失わせてゆきます。
たとえば、本当は自分が他人に嫉妬しているのに、他人が自分に嫉妬していると思ったりします。
他人から批判されると、あれは私に嫉妬しているからだとなります。
こういう詭弁によって立場を逆転させるのです。
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

178 :没個性化されたレス↓:2006/09/15(金) 03:46:32
>>177
防衛機制の投影だな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E6%A9%9F%E5%88%B6

179 :没個性化されたレス↓:2006/11/30(木) 00:09:10
>>177
そういう人いるね。
プライドが高かったり完璧主義な人に多い気がするんだけど。
いや〜でも迷惑極まりないよ、こういう人は。
嫉妬の濡れ衣なんて着せられたくないもんね。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)