2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北杜夫

1 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 16:16:10
隼雄より上の世代

2 :らら:2006/05/06(土) 16:22:59
俺にとって神の存在だよ!

3 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 16:58:23
北杜夫の「楡家の人びと」は傑作です。

4 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 21:37:46
友人相場均の死んだときだったか。
俺さぁ、北と葬式で一緒になったことがあってさ、声も出ない。女房が代理で話す。
繊細なんだなって思ったことがある。兄斉藤茂太とは違うんだよな。

5 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 21:48:29
>>4 相場均は有名ですが、死んだのは1976年です。
あなたは一体、誰ですか?今から30年前ですよね。
本当ですか?

6 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 21:58:11
ほんとだよ。上智の聖イグナチオで葬儀。大雨の日で。
ああ、北と一緒になったのは通夜だったかも。

7 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 22:04:38
そうか・・・・もう30年も経つのだな

8 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 22:06:25
北さんと親しい人は、なだいなだ氏が知られていますね。
なだ氏もお知り合いですか?

9 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 22:07:45
ヒゲは最近はすっかり大人しくなった。横須賀時代にはよく遊びに行ったが。

10 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 22:09:00
ま、マンボー飛行船でも揚げて楽しくやってくれや。ではな。ROMらせてもらうよ。

11 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 23:16:24
相場均の死といえば、死因が今一つはっきりしなかったのが、ずっとひっかかっていた。
そういう時代だったのか。あの太い眼鏡のフチと鼻腔手術の跡がある顔が懐かしい。

12 :没個性化されたレス↓:2006/05/06(土) 23:22:35
神のような存在だということだから知りたいかもしれないから、最後に:
あの晩の北は本当に借りてきた猫のようにこわばって動きがなく、立ち尽くしているふうだった。
マンボーの感性は、あのまっすぐに下ろした両腕なのかと思ったものだった。

13 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 02:12:40
キンタマをいくつも持つ男

自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

14 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 23:51:43
>>4 は常連の心理学お宅で、北杜夫ファンだったのでしょうか?


15 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 21:25:00
北杜夫氏の言葉に、

「私は何人もの患者を治す名医にはなれないと思う。
しかし、たった一人の患者のために力を尽くすことはできるかもしれない」

という内容のものがあったと記憶する。
慶應の医局新人の頃に書いたエッセイに。

16 :無名草子さん:2006/05/14(日) 14:03:27
名スレ発見sage

17 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 02:08:33
北氏は、偉大な父親や兄の影で、自分がどの方向を目指せばよいかを迷う青年期で
あったという。

医学部を卒業を控えたある日、父の危篤の知らせを受け夜汽車に飛び乗った。
汽車に揺られる北の脳裏には、いかなる思いが去来したのであろうか。
そして、網棚に乗せたバッグの中には、のちに芥川賞を取ることになる原稿が
納められていた。

このあたりの詳細は、たしか『まんぼう青春期』に書かれている。

18 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 16:48:59
>>17 「或る青春の日記」に書いてありました。原稿は「幽霊」です。
以上、無用のことながら。

19 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 17:33:23
マンボウ先生は、今執筆活動されてるのかな?
ご自身「躁鬱病だ」と言われていたけれど、あれは本当なのですか?

20 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 18:11:07
本当です。自身が精神科医なので間違いないでしょう。

21 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 21:29:18
北杜夫氏は、遠藤周作氏と懇意で、夏場は軽井沢の別荘で交友を深めていた。

ある夏の日のこと。遠藤氏の別荘の玄関から男性の声がする。

男性:遠藤さーん、僕来たです。

遠藤氏:ん? どなた?

男性:だから、僕来たです。

奥の間からなんども来訪者の名前を尋ねる遠藤氏であったが、「僕来た」としか
答えない男性の声に業を煮やし、自ら玄関に出てみた。

すると、玄関には干からびたキュウリを手土産に北杜夫氏が笑いながら立っていた。

北氏曰く、「遠藤さん。だから、僕北です、と何度も名乗ったじゃないですか」。

22 :没個性化されたレス↓:2006/05/19(金) 23:07:45
んじゃ、北氏とは違うけれど、孤狸庵先生(遠藤周作)のエピソードから。

とある大学の入試問題の小論試験の問題が、試験場の黒板に板書で
書かれた。

「経済学部
 への期待」

その問題を見た受験生は、「への期待」が小論の問題だと勘違いして、自分の
おならが出そうで出ないときに、やっと出たときの快感などを縷々と小論文に
したためという。
もちろん、当受験生は不合格の結果だった。

小論文の問題は、『経済学部への期待』が、正確な試験問題であったからである。

23 :没個性化されたレス↓:2006/05/20(土) 01:25:58
マンボウセンセのいた当時の京王の医局って、小此木先生とかも同期なのかな?

24 :没個性化されたレス↓:2006/05/20(土) 10:39:30
>>23 小此木先生は全く話題になっていません。
北さんが慶應の医局にいた期間も短かったのでは?
小此木氏は心理学者だったし、文学部の方でしょう。医局は医学部です。

25 :没個性化されたレス↓:2006/05/20(土) 17:19:20
或る年のこと、遠藤周作氏が自作を語る会が水道橋だったかで予定されていた。
ところがその日、市ヶ谷では三島由紀夫が盾の会と一緒に自衛隊の一角を占拠し、自刃して果てた。
遠藤周作氏はちょっと遅れて会に現れてこう言った。「三島由紀夫さんが亡くなったということで、
何と言っていいのか、、、、、」それから、数分の沈黙があった。作家は多弁に見えて寡黙だったり
することもある。そして冗談。市ヶ谷では右翼街宣車が集結し、旗が何本もはためいていた。

26 :没個性化されたレス↓:2006/05/20(土) 20:47:51
>>25 古い話ばかりじゃないですか?
 今どきの青年たちは三島由紀夫の割腹自殺には興味が無いと思いますよ。
何時になったらROMるんですか?

27 :没個性化されたレス↓:2006/05/20(土) 21:39:39
>24
おいおい
小此木先生は医師免許持ってるよ
古澤先生に教育分析を受けている、そこらの話は武田専の仏教と精神分析の後半に出てくる


28 :没個性化されたレス↓:2006/05/20(土) 22:06:57
>>27 実は書き込みしてから、ウィキペディアで検索してみたら精神科医だった。
これまでてっきり、精神分析であまりにも有名でしたので、心理学者かと。
小此木先生の本は読んだ事も無い。相場均の本なら読んでいたんですけれど。

29 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 09:26:10
無知の巣だなw

30 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 09:51:17
無知の涙w

31 :没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 21:43:09
北さんは、どなたもご存じのように、躁になったり鬱になったり、株で大損したり、
いつも人をハラハラさせる方である。(中略)。反対に鬱状態の北さん登場となると、
「今度はソウキチでなくてウツキチか」と言いながら。(辻邦生のために 辻佐保子著)

32 :没個性化されたレス↓:2006/05/22(月) 23:00:57
北杜夫。昭和六十一年の新潮文庫発売(現在入手不能)。平成十五年には無い書籍。
「遥かな国遠い国」「高みの見物」「南太平洋ひるね旅」「星のない街路」
「奇病連盟」「あくびノオト」「天上裏の子供たち」「へそのない本」
「マンボウおもちゃ箱」「月と10セント」「黄いろい船」「マンボウぼうえんきょう」
「白きたおやかな峰」「ぼくのおじさん」「悪魔のくる家」「マンボウ博士と怪人マブゼ」
「まっくらけのけ」「マンボウ交友録」

新しい文庫。「母の影」「孫ニモ負ケズ」「どくとるマンボウ青春期」「消えさりゆく物語」

33 :没個性化されたレス↓:2006/05/23(火) 00:48:52
北杜夫、遠藤周作、庄野潤三・・・

第三の新人は、他に誰がいたか?
安倍公房もそうかな?

34 :没個性化されたレス↓:2006/05/24(水) 22:24:26
マンボウ先生は、今も執筆活動されてるの?
最新作は?

35 :没個性化されたレス↓:2006/05/24(水) 23:01:43
古い話ばかりじゃないですか?過去の人でしょ、もう?

36 :没個性化されたレス↓:2006/05/25(木) 17:50:13
>>21 メロンとマロン・グラッセの話知っている?病院に見舞いに行く話。
何処に書いてあったのか忘れたので。

37 :没個性化されたレス↓:2006/05/25(木) 19:16:31
>>15 それは有名な話ですが、一般に「私は一人の患者を治すことよりも、
多くの患者を治す仕事をする」だったのでは?

38 :没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 19:39:12
精神科医で作家という人は割りといるね。

しかし、不思議と臨床心理士で作家という人はあまりいないな。

39 :没個性化されたレス↓:2006/05/28(日) 09:08:23
加賀乙彦はそうですね。
臨床心理士は秘密厳守だし、資格も定期的に審査されるから余裕が無いのでは?

40 :没個性化されたレス↓:2006/05/28(日) 19:50:35
>39
加賀乙彦(小木貞孝)は東京医科歯科大出身で拘置所の医務官をしていた精神科医だよ。



41 :没個性化されたレス↓:2006/05/29(月) 03:32:01
昔、北先生の娘が大学の友達を家に招いた時、
北先生があらわれて、「こんにちは。僕今、鬱なんです」と言って、
娘が「もうお父さん、あっちに行っててよ」と怒ったという、
微笑ましい話がある。

42 :没個性化されたレス↓:2006/06/02(金) 19:59:16
>>41創作だと思われますが、いかがでしょう。
>>40問題は資格だと思われます。医学部を卒業した段階で精神科医だから。

43 :没個性化されたレス↓:2006/06/03(土) 00:12:53
ちなみに俺、小此木先生から診察してもらったことあるよ。
安定剤処方してくれただけだった。
まあ、慶応大学病院行くほどのことじゃなかったんだが。

44 :没個性化されたレス↓:2006/06/03(土) 11:43:00
小此木先生のカウンセリングはいかがなものでしたか?優しそうなお顔でさすね。
ここは北さんのスレなんだが、北さんは小林信彦に薬の処方をした時、私も飲んでいます。
と、言ったとか。あと、筒井康隆が昔、鬱状態になったとき電話で何を飲めば良いのか聞いたそうです。

45 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 19:00:35
>>27武田専を検索してみた。精神病院の理事長じゃないか。
てっきり、学者かお坊さんかと思っていた。医者も学者かもしれないが。

46 :没個性化されたレス↓:2006/06/07(水) 19:38:10
やはり、北杜夫のファンには躁鬱病の人が多いのでしょうかね。
素質が無ければ、北さんの本に夢中になれないのかな。

47 :没個性化されたレス↓:2006/06/08(木) 23:16:24
>45
もう、本を読めつーの
精神科医が精神分析を当時やってアカポスにつくのがほとんど不可能な時代背景とか
そういうあたりを学べつーの


48 :没個性化されたレス↓:2006/06/08(木) 23:17:31
>45
ついでに言えばボーダーのことを学ぶ場合、彼の学位論文は外せないわけだが
そういうあたりの知識がない厨房はメンヘル板に帰ってくれよ

49 :没個性化されたレス↓:2006/06/08(木) 23:21:02
>>45
医者と学者は別物
学者で医者もやってる人もいるけどね。
ほとんどの医者は技術屋か職人でしょ。
もちろん技術屋や職人には立派な人が大勢いますよ。でも学者とは違うよね。

50 :没個性化されたレス↓:2006/06/09(金) 18:46:57
どうも北です。私のためにスレ立てて頂き有り難いというか、何と申しましょうか。
どうでも良いのですけれど、喧嘩は止めて下さい。今は鬱なので字も書く気がしません。
私もかつては医者だった。終り。

51 :没個性化されたレス↓:2006/06/09(金) 19:13:22
ここのスレは一体何人で書いているのかな?
点呼を取ります。1。

52 :没個性化されたレス↓:2006/06/25(日) 20:51:35
とうとう今月も終わりです。北杜夫は精神科医なのに心理学のスレッドにしたのは間違い。


53 :没個性化されたレス↓:2006/06/29(木) 12:52:03
スレッド立てたものは至急何とかせぬと、このまま消滅するのだ。しないか。

54 :没個性化されたレス↓:2006/06/29(木) 16:39:47
心理学は役に立たん。役に立たぬ学問なのに何故に存在するのだろう。

55 :没個性化されたレス↓:2006/06/30(金) 19:12:13
北杜夫スレ万歳。俺一人しか書いていない。寂しいな。
ROMらないで書いてくれ。

56 :没個性化されたレス↓:2006/07/05(水) 21:16:02
ここのスレッド閉じても良いんじゃないかな。誰も書かないし、興味も無いようだし。
>>1はどうしたのだろう。

57 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 19:10:23
北作品の最高作は何だと思いますか?

58 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 16:40:27
誰だ。心理学なんて関係ないだろう。北さんは精神科医なんだから。医学部と、
心理学の文学部とでは関係ないのです。もう、ヤメダ。ヤメダ。一切、関係ない。

59 :没個性化されたレス↓:2006/07/25(火) 23:36:33
>>57
「楡家の人々」

60 :没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 01:54:37
高校受験で失敗し続けた私が、無理と知りながら最後の最後で受けた女子高
の二次募集試験の国語の長文が「楡家の人々」だった。
当時北先生の作品はマンボウしか知らなかったが、何故か試験中に「楡家の人々」
に没頭してしまって帰りに本屋で探した。

無事この高校は合格した。そして高校時代は北先生の小説を読みふけった。

ただし、躁状態で執筆されたらしい株が出てくる物語(タイトル失念)とかは
読んでてすごく辛かった。

61 :没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 08:29:06
娘は文化人

62 :没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 08:57:29
>>11
相場の死因は“overdose”と言われてるね。
事故か自殺かは不明だが。
北が処方してたのかな。

63 :没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 19:49:07
相場均は繊細だったと斎藤茂太さんは書いているし、北杜夫とも親友だったが、
その辺は確かに北さんも明らかにしていない。
その著「孤独の考察」(平凡社選書)では自殺どころか、これから忙しくなると、
書かれている。国際的な学者だった。

64 :没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 20:25:02
相場均が国際的な学者?
ジャーナリズムウケはしたが
学者としてはどう見ても弟(覚)のほうが上だろう。


65 :没個性化されたレス↓:2006/08/11(金) 06:28:15
>>64相場覚って弟だったのですか?検索してみたら凄いですね。
私はクレッチュマーの弟子だった相場さんに好意があるのですが。
クレッチュマーの説ももう古いらしいです。

66 :没個性化されたレス↓:2006/09/05(火) 04:29:56
夜明けが遅くなりました。皆様。いかがお過ごしでしょうか。お元気で。

67 :没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 05:37:50
北杜夫ファンで同時に相場均に親しみを感じている私ですが、皆さんは相場均の本を
読まれましたか?私はクレッチュマーの「体格と性格」を愛読しているのですが、
無論「天才の心理学」は18歳の時に読んで感動しました。
相場家は複雑ですね。「孤独の考察」に詳しく書いてあります。神田の三省堂で買いましたが。
今は絶版ですね。何せ中公新書から出ていた「性格」も消えましたからね。
皆、持っているので良いですが、相場均は私の青春期に多大な影響を与えてくれました。
クレッチュマーは好きだな。何時かチュービンゲンに行くのが夢です。では、また。

68 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 00:58:20
人生の先輩たちが集うスレ。

69 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 08:15:26

         クレッチュマー  
        
             /  ̄ ̄丶
            /       .\
             i| |         | |i
             |         |  
             i| |:         :| |i
       /⌒\ |:    i    ::|
     / /\ `|::         ::|
    / /    丶|:::::    |   :::::| \
   ノ  」      |::::::::   ヽ  ::::::| L  丶
 (((((/      /⌒\  ヽ  \  /⌒\
         //\ ⌒   ヽ  ⌒_/\\
       //     ̄\   ヽ  \    \\
      / ヘ⊃     //\ ⌒   ヽ  ⌒_/\\
                 //     ̄\   ヽ  \    \\
               / ヘ⊃    /⌒\  ヽ  \  /⌒\
               ```     //\ ⌒   ヽ  ⌒_/\\
                    //     ̄\   ヽ  \    \\
                   / ヘ⊃    /⌒\ ∧ ∧\  /⌒\ヽ
                   ```     //\ ⌒(;´Д`)⌒._/\\''
                         //    ̄───  ̄      .\\
                       / ヘ⊃                ⊂へ ヽ
                       ```     


70 :没個性化されたレス↓:2006/12/13(水) 16:56:55
兄貴,死んじまったな。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)