2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【哲学】ヤスパース【精神病理学】

1 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 15:59:23
前あった「拝啓ヤスパース様」云々が落ちたので再建
〖予告〗日本ヤスパース協会大会2006年12月9日開催

詳細および前スレは>>2以下で。

※不真面目な方、ひどく独善的な方の書き込みはご遠慮願います。

2 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 16:03:22
関連スレ
( ・e・)ニィチェとヤスパース( `.∀´)

3 :1:2006/11/15(水) 16:13:47
ヤスパースの日本語HPにはまだまともなものがありません。
なお、以下のものは内容上きわめて問題があるので十分にご注意下さい(日本ヤスパース協会は一切関知しておりません)。

”20世紀最大の偉大なる哲学者”
カール・ヤスパースのホームページ
http://www1.kcn.ne.jp/~imashu/Jaspers.htm


独語・英語HP等の情報は追ってお伝えします。




4 :よん:2006/11/17(金) 00:29:34
>>3
今本さんでしょ。
18年くらい前に1度だけ会ったかなぁ。
変わっていました。

5 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 12:22:55
>>1
そういうのは病気なんだから医者に行って適切な治療を受けてください。
貴方の調子の悪い精神をどこまで掘り下げても、宗教的哲学的文学的真理なんて見えてきません。

どんなに深刻に哲学思想をこねくって観念遊びをしたところで、
それだけでは「嘔吐」のようにはおかしくならない。

あれは嘘なんです。

サルトルはメスカリンでトリップ体験をしたときに「自明性の喪失」を味わい、
それを何か哲学的な真理に通じるものだと勘違いしちゃったんでしょう。

宗教的神秘体験と似たようなもんですな。

砂漠で遭難して半死半生意識朦朧になって悪魔や天使と問答しちゃったイエスや、
合法ドラッグで宇宙の真理を悟っちゃった「NHKにようこそ」と同じようなもんです。

人は哲学や思想では狂わない。
一方でちょっと薬物を入れれば割と簡単に調子悪くなるもんです。
麻薬である必要さえない。
俺なんかカフェイン錠剤飲みすぎて一時的な不安神経症っぽくなったことあるよ。
いや、その時は確かにすごい怖かったんだけどね。

貴方の心の中、貴方の実存のあり方に、世界の秘密なんて隠れてません。
それは全部貴方サイズの出来事、貴方の都合に収まる小さなこと、世界の広さを前にすれば、
吹けば飛ぶような砂粒に過ぎません。

6 :よん:2006/11/20(月) 23:56:03
日本ヤスパース協会大会2006年12月9日開催
の詳細が知りたいです。
東京ですか?


7 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 00:04:12
『孔子と老子』で老子>>>>>荘子みたいな記述がある。
ヤスパースは荘子の何が気に入らなかったんだろう・・・。

8 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 21:58:23
イマシュウ

9 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/22(水) 23:04:01
>>7
老子 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 荘子

10 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 00:44:28
処刑ライダーはNG登録推奨

11 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 07:36:53
荘子はしょせん儒家だからな

12 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 11:50:39
え?

13 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/25(土) 19:21:01
ヤスパースにはハイデガーには欠けている他者性がある。「愛の戦い」とか
言われるとちょっと逃げ出したくなるが。

「他者」とは「私ではない他の人」、「我々」のことではない。


14 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 13:49:25
他者なんかに拘泥してるからヤスパースはダメなんだよ
俗流倫理思想にはそっちの方がいいだろうけど

15 :1:2006/11/29(水) 13:12:26
みなさまこんにちは。更新にやって参りました。

>>6さん
お問い合わせありがとうございます。以下に告示します。


日本ヤスパース協会第23回大会(来聴歓迎)
日時 2006年12月9日(土) 13時〜18時
場所 早稲田大学文学部39号館(第2研究棟)6階 第7会議室
主な内容

研究発表
(1)ヤスパースの倫理学について ――実存的交わりの射程と意義――
  筑波大学大学院 吉田真哉
(2)ヤスパースにおけるニーチェの<誠実さ>について
  早稲田大学大学院 山本恵子
(3)アーレントとヤスパース ――"action"と"Kommunikation"を手がかりとして――
  日本大学助教授 平野明彦
講演
 形而上学から見たヤスパースとシェリング
  早稲田大学教授 那須政玄

・最寄り駅は東京メトロおよび都営荒川線早稲田駅、
 あるいは高田馬場駅から割引バス、池袋駅・新宿駅などから都バスで「馬場下町」「早大正門」等で下車
・那須教授は新刊ヤスパース著『シェリング』(行人社)の訳者代表でもあります。
・大会後懇親会があります(早稲田奉仕園、18時15分〜20時15分。会費4000円)。


※研究室のPCからは書き込み規制とやらで、更新が遅れたことをお詫びします。

16 :よん:2006/11/30(木) 01:22:23
>>15

ありがとうございます。
当日は仕事かもしれませんが、時間がとれたら顔を出してみます。

>>14
ヤスパースが語っているのは自立した人間同士の相互依存です。
拘泥とはどこにも書かれていないと思いますが??

17 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 10:48:35
そういえば、『シェリング』の翻訳、出たね。

18 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 13:11:20
出たねおもしろそうだ

19 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 00:22:45
誰か買った?

20 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 23:42:11
表紙こえええええええええええええ!

21 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 02:39:28
クラウスリーゼンフーバー神父サマ

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)