2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

菜食について考える part2

1 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 16:21:23
植物に意識があるか?
動物は可愛そうか?
法整備やアニマルライツはどうか?
肉食は罪になるか?
罰っせられるか?
生物に序列を付けなければ ならないがそのことは罪ではないか?
あるいは、序列を無視することが罪ではないのか?

自然のホメオスタシスが崩れたとき、災難または災害が起こる。
自然はそういうふうに設計されている。
崩れる原因を罪と呼び、災難または災害を罰と呼ぶ。
そうなのか?

★ テンプレを読んでみてください >>2-20 ただの事実、判断材料としてお読みください。

前スレ
 菜食について考える
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1160328102/
 動物を食べるのはやめなさい!pert2
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1157699841/
 【肉食】 動物を食べるのはやめなさい! 【極悪】
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1159335567/

2 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 16:22:20
絶対法則
 畜産動物の餌の穀物の熱量・栄養価 > できた肉の熱量・栄養価
 同じ栄養を取るなら菜食のほうが植物量が少ない
上記法則によって
 世界中の穀物で(1990年)
  菜食 60億人分の食糧を供給できる。
  肉食 26億人分の食糧にしかならない。
   ソース http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/359.html
 植物犠牲数の仮定
  純菜食 植物犠牲数 100
  肉菜食 植物犠牲数 230

これによって餓死も誘発される。
 「穀物メジャーが故意に自社の貯蔵倉庫に穀物をため込んでおくわけだ。
  そうすると市場に穀物が品薄になって価格がいっぺんに上昇する。」
 『世界の半分が飢えるのはなぜ』P65より
 こうして、富裕国に優先的に食べものが回る。

 日本の食料自給率が低いのは上記のように非効率的な畜産物による部分が大きい。
 したがって、輸入量が増え、穀物量を富裕国日本が侵食している。
 http://www.maff.go.jp/jikyuuritsu/kuwashiku3.html
 http://www.maff.go.jp/jikyuuritsu/kuwashiku2.html

 こうして、世界人口65億人に対し、飢餓人口8億人に、餓死1000万人。
 「飢えと栄養不足は、世界第1位の死亡原因です。」WHO(世界保健機関)より

 欧米ではここ100年、日本ではここ何十年のような食肉量は、
 人間史を見ても異常な量であり正常ではない。

 食料生産技術と人口では、マルサスの『人口論』などがある。
 中国にみたいに「生めよ増やせよ」をやっちゃったら、今度は「一人っ子政策」になった。
 このように人口爆発による飢餓の問題が表面化すれば産児制限が必要になる。

3 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 16:24:41
動物の心と動物解放(伊勢田哲治。名古屋大学社会システム情報学専攻 助教授 )
http://www.human.nagoya-u.ac.jp/~iseda/works/animal4.pdf
 赤子にも言語能力がないが、快苦などを発端とする生存欲求を危害を忌避したいという欲求があると判断している。
動物解放論争の理論的展開----反動物解放側の議論を中心に
http://www.human.nagoya-u.ac.jp/~iseda/works/animal2.pdf
 痛みに対する行動の類似性から言語表現に帰属させる。

動物の愛護及び管理に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S48/S48HO105.html
 第一条  この法律は、動物の虐待の防止、
 動物の適正な取扱いその他動物の愛護に関する事項を定めて国民の間に動物を愛護する気風を招来し、
 生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、
 動物の管理に関する事項を定めて動物による人の生命、
 身体及び財産に対する侵害を防止することを目的とする。

 第四十四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
 4 前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
   一  牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
   二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

【参考】
研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/06060904.htm
動物実験処置の苦痛分類に関する解説
http:/www.med.akita-u.ac.jp/~doubutu/kokudou/rinri/paincategory.html
京都大学大学院医学研究科・医学部動物実験計画書の作成と審査について
http://www.anim.med.kyoto-u.ac.jp/ARC-MED/keikakusho.htm
表1. ヒト以外の動物種に関する倫理的関心の増大に基づく生物医学実験の分類
http://ime.nu/www.anim.med.kyoto-u.ac.jp/ARC-MED/CATEGORY_A_E.htm
動物の愛護及び管理に関する法律
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/law.html

4 :sophia ◆8ADoZCl6.k :2006/10/19(木) 16:26:35
好き嫌い言わずに納得して食べるのは悪くない。

>>997
私にとっての善?
それは、偽善になってもいいと納得して善い事も悪い事も
自分に帰ってくるのを覚悟して行うこと。
(世界の餓死問題について)
だから、私が肉を食べて餓死者が出ても私が肉を必要なら
納得する。
今の私は違うけど、きっと私がその餓死者の立場になっても
餓死から逃れようとしてがんばって生き延びようとして
死んでいくと思う。そしてそう納得するはず。

そう考えて私はお肉もお野菜も好き嫌い言わずに食べます。

5 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 16:27:28
肉類は、多くの宗教で不浄な食べものである。

聖書 創世記1章29節
「わたしは全地のおもてにある種を持つすべての草と、種のある実を結ぶすべての木とをあなたがたに与える。
 これはあなたがたの食物となるであろう。」
http://www17.plala.or.jp/vegeherb/articles/articles.html
http://blog.livedoor.jp/leo0726/archives/50419386.html

聖書 創世記3章18節
お前に対して土は茨とあざみを生えいでさせる。野の草を食べようとするお前に。

聖書 箴言15章17節
野菜を食べて互いに愛するのは、肥えた牛を食べて互いに憎むのにまさる。

聖書 詩篇第104篇14節
家畜のためには牧草を茂らせ、地から糧を引き出そうと働く人間のために、さまざまな草木を生えさせられる。

ユダヤ教、イスラム教の旧約聖書
旧約聖書 レビ記第7章26節
「またあなたがたは、すべてその住む所で、鳥にせよ、獣にせよ、すべてその血を食べてはならない。」

旧約聖書 レビ記第11章
「獣のうち、すべてひずめの分かれたもの、すなわち、ひずめの全く切れたもの、反芻するものは、これを食べることができる。」
「水の中にいるすべてのもののうち、あなたがたの食べることのできるものは次のとおりである。
 すなわち海でも川でも、すべて水の中にいるもので、ひれとうろこのあるものはこれを食べることができる。」
「鳥のうち次のものはあなたがたに忌むべきものとして食べてはならない。それらは忌むべきものである。」
・・・ともっと厳密に続いていく・・・。
http://www.geocities.co.jp/Milano/2523/rebi.html

イスラム教(厳密には上述のレビ記)
コーラン 第2章173節
「かれがあなたに禁じられるものは、 死肉、血、豚肉、およびアッラー以外(の名)で供えられたものである」

6 :sophia ◆8ADoZCl6.k :2006/10/19(木) 16:28:49
チベットかどこかのお坊さんは、殺生するのを
さける為に何も食べないで断食して、小さな虫が
偶然口に迷い込んで死んじゃうのを避けるから
息をするのも止めるんだって。そして死んじゃうの。

これは偽善じゃないね。納得してるね。

7 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 16:28:59
ヒンドゥー教(インド人口10億人の8割)
 菜食主義者が多い。肉の消費量をみてもインド人はほとんどの人は肉をまったく食べないようにみえる。
ジャイナ教
 ジャイナ教は殺生に厳格で土を耕さない、根菜類も食べない。
 そして、マスクをして虫を吸い込まないようにし、虫を踏み潰さないようにあまり歩かない。

仏教
 不殺生戒
 上座部仏教
  不浄な見聞疑の肉を禁止
  屠殺現場を見ていない・あなたが食べるために殺しましたと聞かされていない・その二つの疑いがない
 大乗仏教
  肉食を禁止
 『涅槃経』には十種不浄肉食(人・蛇・象・馬・獅子・狗・猪・狐・彌猴・驢)があり、
 これをもとに日本の肉食禁止令では五畜(犬・牛・馬・猿・鶏)が禁止。

8 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 16:29:44
水分、たんぱく質、脂質が近いので比較対象に下記を採用。
比較にならない差のものは省略。
ともにアミノ酸スコア100なのでタンパク質源として問題ない。

左:糸引き納豆
        右:輸入牛肉/そともも/脂身つき、生
!!!:肉が勝っている微量栄養素

エネルギー 200kcal 215kcal
水分     59.5g 65.8g

たんぱく質  16.5g 18.7g  両者ともスコア100
炭水化物    12.1g 0.3g
食物繊維    6.7g  0g

脂質     10.0g 14.3g  脂肪総量
飽和脂肪   1.47g 5.51g  非必須脂肪
一価不飽和脂肪1.90g 6.32g  非必須脂肪
多価不飽和脂肪5.39g 0.29g  必須脂肪
コレステロール 微量 65mg   !!! いわゆるコレステロールが多い

ナトリウム   2mg 48mg  !!! いわゆる塩分が多い
カリウム   660mg 320mg
カルシウム  90mg 4mg
マグネシウム 100mg 20mg
リン     190mg 170mg
鉄      3.3mg 1.1mg
亜鉛     1.9mg 2.9mg  !!!亜鉛が多い
銅      0.61mg 0.08mg

9 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 16:30:21
ビタミンK  600mcg 6mcg
ビタミンE-α 0.5mg 0.7mg トコフェロール  !!!ビタミンE総量では負ける
ビタミンE-β 0.2mg  0mg トコフェロール
ビタミンE-γ 5.9mg  0mg トコフェロール
ビタミンE-δ 3.3mg  0mg トコフェロール
ビタミンB1 0.07mg 0.06mg
ビタミンB2 0.56mg 0.16mg
ナイアシン  1.1mg 4.3mg  !!!
ビタミンB6 0.24mg 0.37mg  !!!
ビタミンB12  微量 1.3mcg  !!!
葉酸    120mcg 6mcg
パントテン酸 3.60mg 0.80mg

 通常のたんぱく質摂取量でイソフラボンが異常な摂取量になるわけではない。
 警告されているのは、サプリメントなどによる大量摂取だ。
 農林水産省も問題ないといっている。
 http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/isoflavon_qa.html

 菜食とビタミンB12
 http://www.mansai.jp/nutrition/nu_vitaminb12.html

10 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 16:38:26
脳は脂肪のもっとも多い臓器。必須脂肪酸の不飽和脂肪酸を必要とする。
魚に多いDHA/EPAは大豆に多い不飽和脂肪酸から変換できる。
肉ばっかだともちろん欠乏する。 >>8
DHAでIQが上がる、うつ病が軽減するという研究はいくつも出て追確認されている。

牛乳神話崩壊
ロサンゼルスとニューヨークでは学校で牛乳を販売禁止。
http://childabroad.blog.ocn.ne.jp/renew2/2006/02/post_2d22.html
日本でも、
生乳減産 全国的な牛乳離れ(2006年4月4日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/kikaku/025/128.htm

これは『牛乳神話完全崩壊』が発端。
http://www.metamor.co.jp/maegaki/milk.htm
つぎに『病気にならない生き方』が去年からロングセラーに。

アメリカの心臓病学会と心臓協会は、
飽和脂肪酸を1日の摂取カロリーの7パーセント以上摂取しないように指導しています。

100gの牛乳に飽和脂肪酸2.33gが含まれ、
牛乳1本200gで4.66gある。
7%とはこれくらいだ。
男20g     = 2650キロカロリー x 7% / 9
女16g     = 2050キロカロリー x 7% / 9

11 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 17:19:11
>>10
>DHAでIQが上がる、うつ病が軽減するという研究はいくつも出て追確認されている。
DHAが脳が唯一直接摂取する栄養素ではあるけれど、
IQやうつに直接影響があるわけではないだろ。
食品関係に専門の人たちは、少し違った見解をもってるようだな。
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1160618445/

12 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 17:49:26
牛乳有害説も怪しさ抜群だな。

ttp://www.j-milk.jp/topics/8d863s000006vdx1.html

13 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 17:52:11
ふむ。
肉食、菜食なんて考えたことはない。
バランス良く、食べたいものをとしか考えていないのが大部分だろう。

ところで菜食に有利な情報ばかりだと警戒してしまうこともたしかだ。
両派が議論しているところ、肉食肯定論の有力派を紹介して判断に任せるというのがより信頼性が増すと思うのだが。

以前よりは耳を傾けている実食生活はベジに限りなく近い肉食許容派の観客はそう思っている。
倫理で攻めるのはカンベン。>菜食派
経済性、そして栄養面、健康面での議論に絞ってくれ。>肉食派

14 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 17:58:59
>>13
>経済性、そして栄養面、健康面での議論に絞ってくれ

哲学スレでやることではないので、そういう議論は禁止。
倫理的な面なら哲学が関係しているのでOK。


15 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 18:04:33
そもそも、餓死しかけている人に食糧を援助することは絶対善なのか?
飢えた村があったとして、その人たちに食糧援助をしたとして、その人たちが元気になったとして、
その後欲望のまま生殖活動したとして、子孫が増えたとして、そのまた子孫が増えたとして、村中人だらけになったとして、
食糧がまた足らなくなったとして、我々はまた食糧を援助しなきゃなんないのかよ・・・みたいな。
俺たちは子供を増やすのを我慢してるのに、アホくさって。

こういうのって実際にあったことだと思う。
アフリカの公衆便所に設置されているコンドーム販売機(無料)がそのこと物語っている。
助ければ助けるほど飢えに苦しむ人の絶対数が増えるというジレンマに陥る。
犬猫の場合は強制避妊手術を施せばいいのだが、人間の場合はそうもいかない。
避妊具を使用させればいいのだが、宗教的に受け付けられなかったりする。
もう放っておくしかないんじゃないのっていうことになってしまう。

つまり物質の拡大により幸せが獲得できるかというと逆の場合が多く、
幸せには欲望の縮小が必要不可欠であることがわかるだろう。
だから一部の菜食者は食欲という欲望を縮小することを善とする。
正確に言うなら欲望の起因そのものを滅却することに重点を置く。
修行僧はその一部の菜食者といっていいだろう。


16 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 18:06:35
倫理なんてのは方便だろうよ。w
殺人ですら必要があれば善、必要がなく社会秩序に混乱をきたせば悪。

そんだけだろう。
動物だって襲ってくる熊さんを撃退したってかまわない。
毒虫や蚊を殺したって悪でもなんでもない。
周りの溜り水は春から今まで、なるべくなくしている。
蚊が発生したりのを防ぐ。

不要な殺生が拙いというだけ。

菜食派が倫理を言いだしたら混乱するだけだろう。

17 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 18:08:05

さっ、今晩は焼肉だ。


18 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 18:15:18
カーネギーは図書館を建てるだけで、中身は地元に任せた。
そういう援助が必要なんだろうね。

ただ共同体というのは崩れないだろう。
欲望の発展でここまで人間は来たからなあ。
現実としては武装解除したら北朝鮮はもちろん中共、韓国も押し寄せるよ。

強欲であるほうが発展して隣国を蹂躙するのは残念ながら変わらない歴史的事実。
欲望の滅却は国家としては自殺行為にしかならない。
国家は個人としての欲望で支えられているから現実的では無いように思えるな。

色んな人を受容しなければいけないんだろうが、欲望滅却は滅亡の道でしかないんじゃね?

人間であることの限界じゃあないのかな。

19 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 18:18:27
さて、飯にするか。
メインは魚で肉は無し。納豆、海苔、などなど。

酒も晩酌は月一回。
タバコは喫まない。
なんちゃってベジよりベジに近い。www

20 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 18:38:16
欲望は善でも悪でも無いんだよ。
人間である以上ついてまわる。
それを否定することは人間も否定することになる。

愛する、理解する、生きる。
すべては欲望の産物。

21 :天才◇hgdkjfof:2006/10/19(木) 18:42:20
qqqqqqqqqqqqqqqqq

22 :あほ♯uifhdauihfa:2006/10/19(木) 18:44:40
gnxdfhsy

23 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 19:00:42
>>18
そうでもなかったりするよ。
いま世界で一番強力な民族は何だ?
彼らは宗教にもとづく禁欲生活をしている。
ある部分、欲望を滅却しているともいえる。

ユダヤ教を信じているからユダヤ人だ。
改宗した時点でユダヤ人社会を追放される。
2chでは宗教まみれの電波と呼ばれるんだろうけど、彼らは我々の数倍頭脳明晰でもある。
彼らはトーラー(旧約聖書)、およびタルムードの教えにみじんも反しない生活をする。
だから、うちらみたいに下らない論争をする必要もない。
彼らには賛否両論があり、それはさておきの話だが。


24 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 19:04:27
ユダヤ人は2人集まれば3つの政党が出来るといわれてる論争好き民族だよ。
タルムードには論争が書き込まれている。

25 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 19:12:34
>>24
>旧約聖書 レビ記第11章
>「獣のうち、すべてひずめの分かれたもの、すなわち、ひずめの全く切れたもの、反芻するものは、これを食べることができる。」
>「水の中にいるすべてのもののうち、あなたがたの食べることのできるものは次のとおりである。
> すなわち海でも川でも、すべて水の中にいるもので、ひれとうろこのあるものはこれを食べることができる。」

はっきり明文化されてる部分についての論争はないだろうという意味で。

26 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 19:27:53
だいたい野菜以外ノーだと、北国は軒並みヤバい事になるな。
あと遊牧民も危険だな。イヌイットも生活できんね。
それ以前に米国が怒り狂うな。戦争が起こるんジャマイカ。

27 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 19:34:22
エスキモーの主食は肉ではなく発酵させた魚を食べ、たまにアザラシとか食べるぐらいだ。当然アザラシも海類なのでDHAが多い。
だから、陸上の動物性食品に多い飽和脂肪酸によって心臓病ならずにすんでいるという研究報告がある。
>>11 DHAに関する学術報告 http://www.jafra.gr.jp/dha1.html

ビタミンB12は肉食していたなら備蓄が5年分ぐらいある。
さらに体内生産されているので海苔のない海外でも、長期の厳格な菜食者も欠乏するのは稀。

世界中に菜食主義の文献がある。(仏教徒、ギリシャ哲学者、インド、EUベジタリアニズム、中国、明治以前の日本)
┗世界のベジタリアン http://www.mansai.jp/what's/world.html


医療費が上昇すれば、経済的損失である。
三大死因に数えられ、日本では死亡原因の3割、発症率6割ともいわれるガンがあります。
この予防指針の最新のもっとも大きなものは、
がん研究基金が4500の研究を3年以上かけて分析した下記のものになります。
これを守ればデータ上は主要なガンの発症率が半減する。
そのなかで、
>肉(牛・豚・羊肉):1日 80g 以下。魚肉・トリ肉の方がいい
>動物性脂肪食品の摂取を控え、植物性脂肪を適度に摂取する
http://www007.upp.so-net.ne.jp/pathology/data-22.htm
とある。
シーフード・ベジタリアンのほうが推奨されているということになる。
日本人は肉類を平均して1日80gぐらい食べている。
しかし、魚も平均して1日180gぐらい食べている。
どちらにしろ食べ過ぎているが、がん発症率は上昇しているだろう。
日本で、ガンだけでも医療費は年間2兆3000億円ある。

同様に、ほかの残りふたつの死因を食事から見ることができる。
三大死因の心臓病は肉のコレステロールと飽和脂肪酸>>10
脳卒中は塩のとりすぎとコレステロールと飽和脂肪酸が大きなウェイトを占めてくる。
これで三大死因が総死因の6割以上を占める。
医療費が上昇すれば、経済的損失である。

28 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 19:39:30
>>27
だから何?っていう内容ジャマイカン

29 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 19:41:07
噛めば噛むほど味が出るするめいかじゃまいか

30 :29:2006/10/19(木) 19:44:10
4スレ目なんだから part4 にしてくれよー!
なんて いまさら言ってもしょうがないわね

31 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 19:55:55
過去においては肉食は全然問題ではない。
問題にするなら、肉食動物の存在がおかしくなるからね。
しかし、現在では、食わなくてもいいのに、過剰に摂取している。
これは明らかにおかしい。そのおかげで畜産業はやりたい放題。
本来これは倫理上、もっと議論すべきだった。
大量消費社会の前段階で、可能な品目、注意すべき品目というようにね。
だが、大儲けを企むならず者経営者によって既成事実化し、大規模な
宣伝によって肉が世界的な食文化として定着してしまった。
そして、彼らはおぞましい屠殺現場を隠し、心優しい小市民に毒物を
撒き散らしたのだ。今日も断末魔の雄叫びを上げながら、人間に畜生と
呼ばれる彼らは悲しみのうちにその短い生涯を終える。

32 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 19:58:11
なんか情けねー奴だな

33 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:05:21
>>27
ついでに言うと、ようは程度の問題なんだろ?
なんでも食いすぎはいかんからね。
それだけジャマイケ

34 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 20:07:31
 畜産は、境汚染作用が大きい。
 肉食者は農薬に汚染されている率が高い。
 http://www.gaia21.net/trends/vegan/RobbinsDiet-j.htm
 http://www.alive-net.net/chikusan/fact/45-nikusyoku.html

生物学的に
 子の数が多いものほど食べられることを想定していると考えられる。

動物と植物は繁殖を依存しあっている
 植物は動物の吐き出す二酸化炭素を吸って酸素を吐き出す。動物はその逆。
 花の蜜を対価にして食べてもらいオシベとメシベが交尾する。
 実を対価に種ごと食べてもらい子孫が遠くに移動する。
 これを生存への意思として仮定すれば、「実を動物に食べてもらい、遠くに種を移動させてほしい」という生存欲求である。
 種の数は多数あり、成長してから間引かれないと密集しすぎて大部分は枯れてしまう。

 http://pub.ne.jp/cubaorganic/?entry_id=243237
 ┗世界飢餓にまつわる12の神話
  http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html

35 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:13:55
>>34
だから果実や蜜を渡すことと命を渡すことは別、
混同の原因になるからそこんとこ明文化してくれよ



36 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 20:20:36
>>35これ?
フルータリアンは本体を殺さずに、果実や実を食べる。

37 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:24:24
>>34
環境問題にはもっと沢山の要因があるけれど、生存に必要な食料を重視するの?
他から始めてもいいだろ。もちろん畜産あたりも改善すればいい。
ようは、あらゆる分野の程度の問題だろ。その探り合いだろ。
畜産をないものにする方針でいくことないジャマイコ

38 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:26:12
畜産動物も人間に食べてもらって絶滅せずに済んでるよ。
だって、19世紀末に労働力としての畜産は無用の長物になったんだから。
もし、労働力として無用、食品としてもまずいということになれば、畜産はもう絶滅してる。

39 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 20:26:15
>>37
ただの現状の事実であって、何が善だとかは語ってませんよ。

40 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:30:04
>>36
うん、
>>34だとだから野菜喰っていい、に直結しちゃう人もいるかも
あと産める仔の数が少なくても畜産で増やせるなら無問題では?
ある意味農耕も人間が増やしてるよ
数が違うだけ

41 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 20:32:50
問題があるとかそういうことじゃなくて事実の記述です。

42 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:51:21
しょっぱなからオムヅガリはまずいんじゃあないの?w

43 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:56:52
>>39
じゃあ語れって話になるYO
リンク張ってるだけかいな

44 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:02:48
>>41

肉食は事実、飢餓も事実、しかし問題ないだろ?

45 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:04:53
>>44
ああ、問題ないよ。幸福と不幸は常に同レベルの状態を保つからね。

46 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:10:31
>>17 ですが、

やっぱ スキヤキ に しました。


47 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:11:34
肉大好き、毎日喰いたい、という嗜好の欲求を健康、飢餓の方面じゃなく
倫理で覆してもらいたい
といっても肉、野菜喰うことに倫理的問題があるとは思ってないんだが


48 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:11:54
>>46
こんな時間にスキヤキかよ!不規則な食生活は体に悪いよっ!

49 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:12:12
>>27
>医療費が上昇すれば、経済的損失である。

前スレでも注文つけたんだけど、経済ってお化けだから馬鹿の俺には良く分からない。
普通に考えたら損失でいいんだろうけど、医療産業とでもとらえるなら超成長産業でしょ。
で、その産業の需要創設が病気の拡大だったりする。
うがった見方をするなら、裏で暗躍する勢力が畜産産業で儲けつつ、さらに病気を創設し大儲けを狙っているのではないかと疑うこともできる。
先端医療に不可欠のバイオに先行投資する巨大資本は金をどぶに捨てるほど馬鹿じゃない。
堀江モンもバイオにただならぬ興味を示してたようだし・・・


50 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 21:19:07
>>49鋭いね。国民は医療費が増えれば税金という重圧が増えるけどね。

51 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:19:43

京都の坊さんたちが、みな肥えているのは何故か。


52 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:23:48
>>47
人間は生来、血を喜んでみたいという性質を持ち合わせていない。
想像力ある人なら、パック詰めされた肉の出所に興味があるはず。
幸いネットの普及によって、ヴェジはこれからどんどん増えるだろう。
結局、肉食が蔓延している現状は大量消費の功の部分のみを拡大
解釈し、人間本来の性質を欺いているに過ぎない。

53 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:29:06
>>52
ううん・・・?
肉食人種はそれでも喰ってきたんだよな
日本人も魚の血はずっと見てるよな
肉食の欲求、欲望はいつも勝ってきたんじゃないかな?

54 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:38:30
>>53
貨幣制度によって万物と交換できる券と比較すれば、一部の強欲
な人間がその手を汚したくなるのが人情だ。
そして、それは肉そのものの持つ味覚的な需要ではないことを留意すべき。
過去においては植物の生育は極めて難しく、天候にも左右される。
それとは違い、肉は知恵によって簡単にもたらされる。
こういった極限的環境にあっては、肉を食する必要性も出てくる。
だが、現代では事情が違うだろ?
畜産に従事する人間は他の職業でも食える。
植物生産のほうが畜産より効率的で衛生的。
ヤコブ病のようなものはない。あらゆる点で優れてるじゃないか。
よって、ヴェジが正しい生き方。

55 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/19(木) 21:44:27
肉を食べたいってのも欲望、肉を食べたくないっていうのも欲望。

56 :54:2006/10/19(木) 21:55:15
俺が思うに、西欧が優位な世界を築いた背景には肉食が大いに関係してるんではなかろうか?
怠惰な精神があらゆる思想の根源であるとするなら、まさしく肉食は怠惰の所産だろう。
植物は待てども待てども、できる保障はなく、天災によって一瞬で無に帰す。
言うなれば、肉食は能動的、ヴェジは受動的ということができる。
待つなんてまどろっこしいことはせず、自ら狩りによって獲物を獲る。
この精神が科学にも存分に発揮され、彼らが世界の頂点に君臨した。
あれ?俺肉食賛美になっちゃってるよ。意味わかんねーよ。

57 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:10:31
>>1
>生物に序列を付けなければ ならないがそのことは罪ではないか?

「木を見て森を見ず」という言葉があるが、「山を見て森を見ず」という場合だってあると思う。
人間には序列がついている。
罪なのかどうなのかは知らんが。

貧民>庶民>小金持ち>大金持ち>超金持ちってなふうに。
人間はみな平等だなんてこと真に受けてるやつは2chには少ないと思うけど、きっちり役割分担ができている。
それを可能にしているのが習慣の強要だ。

そしてその強要が最大限の力を発揮するのは、自らの意思でそれに従わせることができたときだ。
魚が、頼んでもないのに鍋の中にかってに飛び込んでくれたら、調理する人間にとってこれほど笑いが止まらないことはない。
下等な魚にそんな芸当ができるわけがない。
人間は高等だから調教された通りに鍋に飛びんだりするんだ。
「肉はうまいから食って何が悪い」っていうお題目を唱えながらね。


58 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:16:33
健康ベジは肉食の前に酒・タバコを攻撃しろよ
さらに暴飲暴食は肉の専売特許じゃないぞ、アキバ系を見てみろポテチとコーラであんなにも肥える
それらが世の中から排除できたら次に肉に来いな
先に片付けなければならないものの順序くらい守れよ

59 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:17:52
>>57
豆腐の中にかってに入ってくれるドジョウはいるぞ

60 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:22:43
美味と言う誘惑はかなり強烈だね
開国され文明開化が起こると同時に牛ナベが流行る
宗教的に禁じられていてもウサギは鳥だという詭弁を使い食べる
和尚が嘘をついてまで遠ざけた砂糖を小坊主が全部食う

美味ってのは立派な理由の一つだ

61 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:36:34
>>60
美味ってのは開発されるもんだぜ?
その証拠にどの国にも独特の外国人からすると嫌悪を催す
食物があるだろ?でも、当事国の人間は小さいときから食ってるから
それを美味と感じる。その食物自体に美味があるといえるのか?
食事なんて最初はすべて飢餓状態の脱却から始まる。
そして、その食物の味を脳が記憶し、習慣化した暁に美味と書き換えられる。
君が挙げてる例はすべて少数派だ。おまけに反体制的な色合いも強い。
どの時代にもそういう粋人がいるもんさ。

62 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:46:20
>>61
えっと、牛食うのと兎食うのと砂糖食うののどこに少数派なのか知りたい
反体制的ってのはまあそのとおり、だってそういう抑圧を撥ね退けてでも食べたいって例を上げたんだもん

63 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:51:36
>>2
前スレでやった質問をもう一度しようかな

なぜ環境ベジは肉を止めれば飢餓が救えると思うんだ?
世界に穀物が余っていても、それを買う金や運搬する金が無ければ飢えるだろ?
先進国で穀物を作るよりも発展途上国の穀物を買った方がよければ自国じゃ作らなくなるだろ?
結果的にどう足掻いても回らないんだよね

64 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:56:13
>>3
何も関係の無い法律を持ち出して、無理やり当てはめようとするのはよくない

食肉と愛玩動物を同様に扱えと言うのなら、当然その他のものも同様に扱うべきだよな
その他のものに何が入るかって?
今まで散々やってきたはずだけど?

65 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:59:21
>>5
要するに肉食獣は不味いから食うなって事や、どっかで死んでた獣の肉は危ないから食うなって事だろ
草食獣は食って問題なし、ただし出所がハッキリしたものにしなさいってこった



66 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:02:45
>>7
実際に食わないの?
「食べないようにみえる」じゃなくて「実際に食べない」の?
肉を使った料理を振舞っても断られる?

67 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:04:52
ここで下手に倫理を沸かすと碌なことにならないから気をつけてるが
倫理として肉食の悪がいまだに見えないな
可哀相だと思えなけりゃ喰ってもいいんじゃないかと

俺は倫理なんかはなから気にしちゃいないがべジの中では重要なんだろ?
しかし植物の苦痛云々になるとアンバランスが露呈して
おかしな理屈にしか見えないんだよな

これからの普通食にそんな倫理が影響与えてもらっては迷惑なので、
肉食の非倫理を整合性を持たせて示してくれないだろうか?



68 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:10:54
>>62
君が過去の事例を持ち出したから、過去の社会情勢を言ったまでだけど。
というか、そこを問題にして欲しいのではなく、
食物とは本来食べられるか否かというものに過ぎないんだ。
食べることによって体にエネルギーがもたらされる食物が習慣化の過程に
おいて美味として記憶されるんだよ。
それによって毒物から身を守るわけ。美味が根源的感覚と思うのは
進化論からみてもおかしい。

69 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:30:51
>>67
君の論理だと、障害者に対して可哀想だと思わなければ、
リンチしてもいいと?
いいか?俺の文章を繰り返し読めよ?
屠殺現場の閉鎖性によって、「可哀想」とか「可哀想だと思わない」
なんて感想は持てないんだよ?わかる?見てないから。
国民に屠殺現場の見学を義務化してから、のたまうんだな。
できるか?できないよな?畜産経営者真っ青なシナリオだ。
なぜそうなるか?肉離れするのが目に見えてるから。
おい、人間の生き物に対しての思いやりを軽く見るんじゃねぇ。
そこに涙を流す動物がいて、苦痛の叫びを上げている動物がいて、
それで思いやりの感情が喚起されない奴はどうなの?
下らん理屈で調子こいてるんじゃないよ。ベジは世界的に増加してるんだよ。
しかも、肉食文化の諸国で。

70 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:45:08
くだらんw

小泉は在任中、「痛み」という語を多用した。
それは、「誰かは犠牲になりなさい」ということだ。
犠牲のない進歩があるなら見てみたいw

71 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:45:26
>>69
ん、んん、
可哀相にみえるだけ、ってことに疑いを持たなければ考える意味が
ないような・・・
昔は喰う人達の目前で捌いてたんだから君の言う通りなら肉食は終わってる
筈、肉以外の喰いもん無い時ばかりじゃなかっただろうしな
今べジが増加しているからといってそれが正しいとは云えないよな

72 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:48:11
>>68
なるほど、過去の社会情勢的に言えば確かに少数派だな
そういう意味なら納得

>食物とは本来食べられるか否かというものに過ぎないんだ。
これは全く同意
サルってのは一部を除いて機会が有れば肉食もする
進化の過程から言っても人が雑食であることは疑いない

73 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:55:22
>>69
それでも雑食はなくならないと思うぞ
ことさらグロく書き立てたりしなければ、それは当たり前のことでしかない
国産牛のポンドステーキをご馳走してくれるのなら俺はその見学に付き合うよ
あ、交通費は出して、半日以内の旅行にしてね

言っておくが俺たち雑食派は菜食を完全否定してるんじゃねえぞ
菜食派が肉を食うことを完全否定しているから「好きに食わせろや」と言っているに過ぎない
それは分かっているな?

74 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:57:03
>>8>>9
味は二の次?

75 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:57:46
マジレスしようか?
残酷だからとか可哀想だから、は理由にならないことは当然であろう。
二昔三昔前なら、農家なら自宅で捌くのは普通のことであったろう。
遊牧民等なら、群れの中の何頭かを捌きつつ暮らしていたろう。
そこに、どのような視点・視線を持つか、が大切なことじゃないのか?
動物に限らず、「人の死」でさえも視界から排除するのが現代社会の特徴だと思う。
だから、過剰な拒否反応が起こる。
40代50代になって初めて、「死」に直面するなんてことも、ざらな時代だ。
外から養分を摂取しなければ生きられない自分、
死が、常に身近にあるという自覚、これらを感受できない人間が、
肉食だベジだなどとちゃんちゃらおかしい。
おまいら、二三日断食でもして自分を見つめてみろ。

76 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:02:30
>>69
”思いやり”かあ・・・
前スレの最後の方にも書いたけど
その苦痛の見えない植物に対してこそ思いやりを発揮すべきじゃないの
かなあ・・・
動物に思いやりをかけて喰わないと言うべジならなぁ・・・



77 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:03:30
>>10
別に肉ばっか食うことを推奨はしてないよ
肉も食いたいだけ
肥満を防ぐには、食品の一部を規制するよりも総量を減らすことが大切だろ?
日本での牛乳の減産は、別に飲むものができただけだしね
BSEなどの生産者側の怠慢を理由にその食品そのものを完全否定って短絡過ぎないか?

78 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:08:41
>>74
あれは比較になってないよ。
牛は部位によって成分がけっこう違う部分がある(レバーとかね)。
それに納豆だろう?誰にでも受け入れられるものではないよ。
あと保存や売価、人種や体質などの要素も重要。味も勿論重要。
そう言った部分も全て踏まえないと、話にならない。

79 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:11:51
かの トルストイ はこう言った
「肉食をするすべての人が 自分でそれらの動物を殺すことになったら 彼らの大部分は肉食を敬遠するようになるであろう」

私たちが食べてる お肉が出来るまで
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

畜産動物は もういらない
こんな残酷な食べ物は 人間には合わない

例えば自然界で ライオンがシマウマを育ててから 殺すだろうか
狼が人間の子供を拾って育てたら 殺さず一緒に暮らすのが 動物の自然な情と言うものではないか
育ててから殺すと言う 自然界では考えられないような情のない人間は 犬畜生より劣る存在ですか

畜産動物 彼らには昼もない 夜もない
身動きする事も出来ない
毎日同じ場所で 同種の匂いがする いつものまずい飯を食べ
糞尿をその場に垂れ流し ただただ 無為に過ごす毎日
彼らには生への喜びなどなかった 自らの生に感謝したことなど 一度もなかった
死ぬためだけに生まれてきた そして生きたまま殺されていく

畜産動物を殺すのは 人間の感性から言ったら 明らかに残酷なのである
そして人間は 食べきれない肉を毎日 何トンも捨てている
こういう鬼畜な食生活は もう辞めにしようじゃないか
自らに課せられた屠殺の穢れと言う責任を 他人に丸投げして 自分は穢れないようにしている
こんな卑怯な行為も もう辞めにしよう もう卒業しようじゃないか

自分では殺せない動物を食べると言う事は、人間としてとても卑怯な事なんだ

80 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:14:30
>>79
無駄レスやめてくんないかなぁ・・・


81 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:15:48
>>79
ポエムは他所でやれ。普通に邪魔。

82 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:22:49
>>79
俺は歓迎。肉食の心が痛むようにしてくれ。

83 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:36:21
”半端な善は悪に等しい”とかw
誰か言ってたよなww

もうちょっと俯瞰した所から考えて発言できないか?
べジの人達。

84 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:39:44
>>79
既出だよ
このスレの初期からいる人間にとってはもうおなじみの映像

85 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:50:36
ベジタリアンは植物を殺すなと言ってる肉食派の低脳は自分の
言っている事に矛盾を感じないのかな。ベジタリアンは野菜を
食う人なんだよw

86 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:53:19
つまんねべジしか来ないのかなぁ?;

87 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:53:39
>>85
倫理ベジが自分らの倫理を無理に押し付けて罵声を発するから
「それならこういう倫理も有りなんじゃないの?」と言っているに過ぎない
>>73を読め

88 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:53:56
1、食料の活用に制限を加える立場の 菜食派が菜食を広めようと考えるなら
食糧問題を解決する道筋を示さねばならない。

1.1、見知らぬ犬と見知らぬ人間が別々におぼれていれば、両方助けようとはせず、まず人間を助ける。
人間を動物よりも尊重するのは根本的な倫理である。
ならば、飢えている人間を放っておいて、食うのに困らない家畜を助けようとすることを倫理的とは言えない。

2、菜食派が食糧問題を解決できるかのようなデータを示すとき、必ずそのデータは
普通食全盛の現在の経済システムを基盤にしている。
つまり、普通食が多数派だからこそ達成できている生産量を、
菜食が多数派になった場合に転用するのはおかしいということ。
たとえば、現在の資本主義の日本の国力を基に、未来の日本が共産主義化した場合の
生活水準を試算するのは詐欺行為に等しい。なぜなら生産手段が共産主義化すれば
いままでの生産力と違いが出るはずだから。(実際、共産主義は生産効率が悪かった)
菜食派のデータ提示はこのような詐欺行為と全く同種のものである。

2.1、何らかのデータを示すならば、肉食を全廃したときの食料市場の規模の縮小予想と、
それに伴っておこる農家の打撃、および菜食化の徹底による農家の利益等を総合的に考慮して、
農家がこれまで通りの生産力を維持できるかどうかを数値化して示さねばならない。

3、百歩譲って菜食が飢餓問題に貢献し、解決しても、飢餓で死んでいたはずの人々が生き残り
子孫を育めば人口問題に行きつき、結果増えすぎた人口を菜食だけでは支えきれなくなって
飢餓問題が再発するだろう。

3.1、もちろん人口問題は複雑な問題であって、食糧増産=人口爆発とまで簡略化することはできない。
しかし、人口問題は「一人っ子政策」のような弾圧すれすれの政策でなければ解決のめどが立たない
ほどの困難な課題であり、世界第一位の死亡原因である飢餓が、もし菜食により解決すれば
確実に人口は大幅な増加に転じる。

3.2、仮に菜食が健康増進にも役立つのだとしたら、菜食化した人類全体は長寿化し
やはり人口は増えるだろう。

89 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:54:52
4、もし肉食を禁止すれば、それに伴い野菜やお酒その他の食べ物の消費量が 減少し、
食肉業者、牧畜家、農家が深刻な打撃を受けるだけでなく、スーパー・酒屋などの小売、
各種仲介業者なども深刻な影響を受ける。
菜食の強制が新たな貧困・飢餓問題に発展する可能性は非常に高い。

4.1、特に焼肉屋やステーキハウス、回転寿司等々の外食産業は文字通り壊滅する。

4.2、リストラや倒産などで失業・転職を経験する人の平均寿命は、そのような経験を
しない人よりも短い。

5、菜食派は食事を栄養摂取とみなしている。だが多くのグルメ番組を見てもわかるように、
実際は食事とは栄養摂取であるだけでなく喜び、楽しみ、驚きでもある。
普通食は栄養摂取という面から見ても特別に否定されるほどの弊害はないし、
菜食よりも食べられるものが豊富なために喜び、楽しみ、驚きは多い。

5.1、普通食派は最高においしい菜食料理を食べることができる。
また、栄養価のバランスが最高によい菜食料理も食べることができる。

5.2、菜食主義者は多くのおいしい普通食を食べることができない。

6、菜食をしているものは優れている等々の優生学的発想は危険である。

6.1、優れているか否かは主に、才能と努力に起因する。
菜食をするものが優れているというのは、DHAを摂取すれば頭がよくなると
言っているのと同じく幼稚であり、そのような主張をする時点で菜食派を
優れているとは言いがたい。

7、菜食主義は人に押し付けたり、勧めたりするものではない。

90 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:59:04
>>86
ベジの活動時間は日中が多い気がするね
俺はその時間仕事してるから入れないのがなんとも残念

91 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:06:36
>>90
煽れば夜も来るんだけど、どのみちループ厨が多いんだよなw

92 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:17:04
畜産が効率が悪いと批判するベジがいるけど、
非効率を押してまで家畜を育ててるんだから
育てられた家畜はなんとしても人間が食べる権利を有する
と考えるのは自然でなかろうか。

93 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:29:52
他に食べるものが一杯あるのに、苦しみもがき泣き叫ぶ動物を、
あなたが自分の嗜好のために自分の手で殺せるのかどうか

・他に食べるものが一杯あるのに、苦しみもがき泣き叫ぶ動物を、
私は自分の嗜好のために自分の手で殺せる

・他に食べるものが一杯あるのに、苦しみもがき泣き叫ぶ動物を、
私は自分の嗜好のために自分の手で殺せない

このどちらかで答えてください

94 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:41:03
>>93
他に食べるものが一杯あれば、手間がかかる手段を敢えてとることはない。
食品棚に陳列されている状態なら体調や気分や栄養価の問題になる。
わざわざ稲を刈り精米して食べるのならば、既に加工されている米を選ぶ。

出来る/出来ないの話ではなく、やるか/やらないかの話だろう。

95 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:30:37
ライオンが一番最初に食べる獲物の体の部位は内臓だ。
猫は捕らえたネズミの血を真っ先に吸う。
だからあえて言わせてもらう「レバーが食えないやつは肉食派じゃない」

96 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/20(金) 02:49:10
>>88
 1  「食糧問題を解決する道筋」は>>2>>34下から2番目のリンクなどがある。
 1.1 飢えている人間を助けるのが倫理だという定義のるようだが、
   >>2のように肉食は人間が食うのに困ることになる原因になっている。
 2 現状の事実であって、未来に生産量が改善改悪の一方だけのストーリーになるという空想シナリオはナンセンス。
 2.1 同様に菜食に移行したときの利害の一方だけのストーリーになるという空想シナリオはナンセンス。
 3  >>2にあるように「食糧生産量以上に人口爆発」すれば、人口抑制政策などの政策が必要となるだけ。
 3.1 食糧の生産限界になれば人口抑制政策などの政策が必要。
 3.2 食糧の生産限界になれば人口抑制政策などの政策が必要。
>>89
 4  利害の一方だけのストーリーの空想シナリオはナンセンス。
 4.1 そうですね。
 4.2 データはどこにあるでしょうか?
 5  菜食または肉菜食を栄養摂取だけでなく、喜び、楽しみ、喜びとみなすかは、個人の嗜好にすぎない。
 5.1 おいしいものが何であるかは個人の嗜好にすぎない。
 5.2 菜食主義者は「肉の味が大嫌い、マズくて食べたくない」かもしれない。
 6  肉食・菜食によって優越感が発生するかは個人差である。
 6.1 DHAによってIQがあがるのはただの研究事実であり、それが優れているかには言及していない。
 7  ここでは菜食主義を誰にも押し付けてられない。どのようにでも解釈するかの自由権は読者にある。
    このスレッドを読むことや、読んだことによって菜食を実行するか、肉菜食を実行するかはまったく強制されていない。

97 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:52:07
>>95
レバー美味いよ。明日は焼き鳥でも食うかな。

98 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 03:06:32
レバー好きだけど人は雑食だからな。
別に肉食獣と同じでなくても一向に構わない。

99 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/20(金) 03:24:19
>>63 なんの質問?
    >第三世界のほとんどにおいて輸出が増加したとき、飢餓は減らず、むしろ悪化した。
    http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html
>>64 はただの判断材料のひとつ。
>>65 肉食の魚が入るし、味や出所や食性など言及されていない。
>>66 インドの肉類消費量のグラフ
    http://www2.cnc.chukyo-u.ac.jp/users/akusumi/gakugai/04zemi/nakashima.htm
>>74 味は個人の嗜好の問題。
>>77 否定じゃなくて、”乳脂肪”のとりすぎはリスクがあるという事実の記述だけ
>>78 大豆製品なら何でもいいんだけど、割合が似てるのを探しただけだよ。
    レバーは脂肪が少なく、
    鉄、銅、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB1からパントテン酸などのビタミンB群が多いんだね。
    http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11092_5
    http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11166_5

   保存 肉類は冷蔵が必須。
   売価 大豆食品と肉・魚は一般的なものは大差ない。
   人種 一般的には日本人の消化器官は肉に向いてないんじゃないかと言われるよね。
   味  味は個人の嗜好の問題だ。

100 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 04:28:28
倫理ベジには付き合えないな。

>>99

味が問題なんだろうなあ、肉食派は。
限りなくベジに近い雑食派としてはあんたの資料は心強いなあ。
でも暮らしやすくするためには付き合いとして肉を食うよ。
もっとも吉野家とかああいうところの牛丼だけはカンベン。
あんな不味いのは、これしかないというときにしか食わないよ。

101 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 04:35:59
>>100
おまいさんはグルメかもしれないが、実際そこまで味にこだわってばかりの人もいないだろう。
手間とコスト、これもかなり重要。

102 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 06:26:51
>割合が似てるのを探しただけだよ。
だからこそ正確ではないと指摘する。肉は牛肉だけでもない。

>肉類は冷蔵が必須
生かしておけばよい。冷凍ならかなり保つ。干し肉などの保存方法もある。

>大豆食品と肉・魚は一般的なものは大差ない。
ならば尚更肉でも良い。求めるなら肉には美味な高級品がある。

>一般的には日本人の消化器官は肉に向いてないんじゃないかと言われるよね。
向いていないは語弊がある。なぜなら日本人は日々口にしているのだから。

>味は個人の嗜好の問題だ。
その通り。大豆では代わりにならない。

さらに天災や天候で作物は一気に壊滅するが、家畜は屋内で守ったり、
安全な場所まで逃がしたりと、柔軟な対応ができる。この点も非常に重要。

103 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/20(金) 07:56:53
>正確ではないと指摘する。
では、種類と一般的特徴を分析したほうがいい?食品成分データベース http://food.tokyo.jst.go.jp/

大豆では代わりにならない。牛肉では代わりにならない。魚では代わりにならない。
というのは個人の嗜好しだいである。

日本人は胃酸を無効にしてしまうピロリ菌保有者が多いといわれるから、
油濃いものを食べれば胃がもたれる人も多い。

日本人は、穀物中心で生活してきたためか遺伝子的に見ると、
肥満遺伝子を保有している割合が他国より高い場合が多い。
この日本人の96%が保有するPPARγ Pro12や、65%が保有するPPARγ SNP276Gは、
肥満、そこから糖尿病が促進されることが分かっている。
そして、飽和脂肪酸は中性脂肪を促す。
そのため、飽和脂肪酸の多い肉は肥満、そこから成人病や糖尿病を誘発しやすくなる。
こういった理由からは脂肪の多いステーキよりも低脂肪の肉のほうがいいし、
日本人が長くつきあってきた魚や大豆がいいのではないかと考えられる。

保存方法
 肉類 生かしておけばよい。冷凍ならかなり保つ。干し肉などの保存方法もある。
 大豆 倉庫の構造しだいでは冷蔵もいらない。発酵させておくこともできる。

畜産物は天災に強い。だが、大きな人災を誘発している。飢餓や環境汚染を誘発している。
http://pub.ne.jp/cubaorganic/?entry_id=243237
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/359.html
http://www2.cnc.chukyo-u.ac.jp/users/akusumi/gakugai/04zemi/nakashima.htm
http://www.gaia21.net/trends/vegan/RobbinsDiet-j.htm
http://www.alive-net.net/chikusan/fact/45-nikusyoku.html

104 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 08:04:38
ここに集まってくる肉食肯定派は、うすうす菜食のほうがいいような気がしてるんだけど、
衝撃的なほど説得力のある話はないし、よし今夜は肉食おうと決心し、ついいつもより多めに食ってしまって、
少し胸焼けがして、少し後悔して、また心配になってここのスレ読みにくるんだろうな。かわいいもんだ。

105 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 08:20:30
>>104
煽るなよ。w
そうでなくとも菜食派の戦略的無能が目立っているんだから。

106 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 08:24:19
オレは元々肉はめったに食わない。
個人的にはここにきておかげで根拠が出来たと思って喜んでいるくらいだ。
だが倫理で責められたら食ってやるよ、と思っているだけ。

104がベジならアホ、肉食派ならなかなか巧みな工作だな。www

107 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 09:11:21
>>67
どうも命にこだわっているようだけど、俺はこだわらない。
例えば、サンゴ礁という無機物に落書きをした新聞記者がいたが、これは困ったものだと思う。
俺がサクランボを食うよりも罪は深い。
いやサクランボを食うことは罪ではなく善ですらあるかもしれない。
なぜなら、それは破壊行為ではなく維持行為であり建設行為にすらなりかねないからだ。

俺はこれまで空気呼吸し続けてきた。
おそらくこれからも空気呼吸し続けるだろうけど、これは罪ではないと思う。
できることなら、たまには水呼吸してみたいし無呼吸もいいものだと思う。
出来ないからしょうがないので空気呼吸している。

一日食わなくても死にはしないが、一日呼吸しなかったら確実に死ぬ。
それは食うことよりも呼吸することのほうが重要なお仕事だという証でもある。
誰にとって?
知るか。


108 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 09:21:05
ベジに聞きたいんだけど、生まれるときから菜食してるわけじゃないんだよね?
ベジになる前は普通に食ってたんだよね?
その過去をどう思ってる?
あと、「ああっ!肉食いてぇー、食わせろー!」という衝動はないの?

109 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 09:25:25
さっきコンビニでフライドチキン買って食べた
いや〜作りたてはほんと美味いね!!

朝から肉食べるのはおかしいというのが一般的らしいが、俺は朝ほど肉は美味く感じる
チキンじゃなくてもラーメンのチャーシュー、焼肉は最高だ。
肉は生のでもおいしいぞ。焼肉に行った時は焼く前に必ず完全レアを口にする。連れには引かれるがねw

胃もたれ?胸焼け?
なんだそれw俺は胃の場所が分からないほど異常も違和感も感じたことは一切ない

別に肉だけじゃなく好き嫌いないから野菜もかなり好き
やっぱりバランスが大事だと思うよ。野菜だけ食ってると肉が食いたくなり、肉だけだと野菜が食べたくなる

最近、胃腸が弱い人をうらやましいと感じる
食べるのは好きだが、食うことは創造的な活動じゃないから時間の無駄と思えるし食費もかかる



110 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/20(金) 09:29:38
禁煙して4、5年たつけど、あぁ吸いてえってのはまったくないよぉ〜ミ★
むしろ、JTのマインドコントロール作戦に乗せられて馬鹿を見たみたいってね(つд`)

111 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 09:44:36
>>109
中毒なんだろうな。かわいそうに思う。

俺も以前は肉を美味しく感じたが、菜食になってしばらくしてからは、
肉以外の物が美味しく、相対的に肉が不味く感じるようになったね。
食べ物の本当の味がわかってないんだと思うよ。

しかもコンビニのフライドチキンかよ。www哀れだな下層市民。
俺は肉を食べる時は、最低でも名古屋コーチンや松坂牛、神戸牛クラスのものを選ぶ。


112 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 09:45:45
>>108
>あと、「ああっ!肉食いてぇー、食わせろー!」という衝動はないの?

ない。
あんな不味いものよく食えるなと思う。w

113 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 09:47:15
>>106
じゃあ、責めてやるから食えよw

114 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 09:53:33
どうもここに来る雑食獣どもはバランスバランスと金科玉条のようにほざく傾向があるな。
何を怯えとんじゃい?
倫理倫理倫理とやかましが倫理って何じゃ?
哲学の上澄み液だろ。
倫理ってやつは虫も殺さないようなやさしいオジサンが教えてくれるもの。
哲学っちゅうのは中途半端じゃ無理だよ。
バランスが気になって気になって気になってしょうがないから倫理を攻撃する。
そう、哲学が出来ないんだよ。
お前ら、毎日ワンポンドステーキ食え。
具合が悪くなるまで食え。
バランスバランスって女の腐ったのみたいなメメシイこと言うな。
そして不死鳥のようによみがえれ。
そのときお前らは哲学をひっさげてるはずだ。

115 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 10:32:52
>>111
特権階級ワロスwww
つってもコンビニなんて・・・やっぱ下層市民だわなwww

116 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 10:39:44
カオス状態かよ。w

117 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 10:45:33
調和こそ人類の目指すべき未来だ。
極端はいつだってマリノリティーでしかない。
天才に菜食が多いのはつまりそういうことだ。
君ら菜食は選ばれし民のドアをノックしてるようなもの。
せいぜい天才的事業に邁進したまえ。応援してる。
俺は凡人だからバランスよく食べるよw

118 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 10:53:37
外人のさ、アルビニって音楽家がさ、
I don't hate vegetarian, just funny,
って言ってたんだけどさ、ここに雑食者が来る動機はそれなんだよなw

おかしな理由で植物だけ食う人達、この心理を知りたいだけなんだよ
菜食が倫理的である、おかしな理由じゃないってんなら
解る様に教えてくんないか?


119 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 11:14:26
>>107
雑食者(俺も含めて)は別に他生物の命にこだわってないんだよ
べジは動物の命限定でこだわってるんじゃないの?
違うなら罪って言葉はどこから?
Just funny,ねえw
言えてるよw




120 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 11:15:17
>>118
俺の場合は、単に動物を殺す行為に加担したくないから。
栄養とか倫理とか以前に、感情としてそのような行為を野蛮で愚かだと思い、恥じるから。

他人が殺すこと、殺しに加担することに関しては、興味はない。だから強制もしない。

単に嗜好の問題。

121 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 11:36:25
>>120
前に”そのようなカオス理論は必要ありません”って言われたけど再度
現代社会生活送ってればあなたも殺す行為に加担してるよ?
直接的に殺しに加担してるとイメージし難いだけで
このへんが"funny"なんだよなぁ

122 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 11:57:50
スティーブ・アルビニか、プロデューサーとしては大好きだな。
いいこと言うな。まさにおれもそれ。

123 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:02:30
>>122
”ステーキ&ブラックオニオン”なんて曲もあるな
Rape Manのアルバムの中にw




124 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:17:27
>>121
>現代社会生活送ってればあなたも殺す行為に加担してるよ?

そうかもしれんが、それを少しでも減らす努力を個人的にしたいだけ。
だから、嗜好の問題だと言っている。

125 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:19:32
>>121
そういう例を持ち出す、お前のほうがfunnyだなw

現代社会生活送ってれば、キミも発展途上国の人間を殺す行為に加担してるよ?
直接的に殺しに加担してるとイメージし難いだけで
このへんが"funny"なんだよなぁ


普通は、だからといって、わざわざ殺人を犯すことはない。wwww

126 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:25:41
>>125
うん、だから解らないのは菜食にこだわる理由だよ?
意味判ってる?

127 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:27:01
>>126
俺が書いている意味わかってないよ。キミ。

128 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:27:56
>>126
べつに拘ってもいいんじゃないか?
好きなことに拘るのは自由だと思うが。

129 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:28:09
>>127
ごめん、説明して?

130 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:38:42
>>16
>殺人ですら必要があれば善
オウムやアルカイダの思想そのものだね。
死刑だって必要悪でしょう。

>>76
犠牲は少ない方が良いと考えるのが大多数のベジの思いやり。
菜食のための植物の犠牲<家畜のエサにする植物の犠牲

131 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:44:55
殺人を犯すことをわざわざ選択することと
食生活のスタイルを選択すること
はまるで違う話だと思うのは私だけですか?

132 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:47:49
>>131
動物を殺すことをわざわざ選択することの比喩だろ。
まるで違う話でも俺は言いたいことはわかったけどな。

133 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 13:07:51
おまえらごめwwww
肉食菜食両方の立場でレスしまくったwww半分は俺
まじごめwwwwww

134 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 13:09:13
>>133
そんなことはないから気にするな。俺のもかなり多いから。

135 :雑食、理想はベジ:2006/10/20(金) 13:27:18
芸能人みたいに美味しいもの毎日食ってたら、さすがに飽きるんだろうな、
仮に肉の方が旨いとしても菜食だろうが肉食だろうが感動の総量はたいして変わらないだろう。
高くて旨いものに慣れたら安いもんなんで不味くて食えないだろうし、食事も苦痛だろう、

136 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 13:39:55
中道という言葉を知っているか?
両極端は良くないという意味だと思ってないか?
バランスが大事だという意味だと思ってないか?

もしそう思っていたら、お前らこれからも馬鹿の永久ループを続けることになるぞ。
そういうお前らは、どっちつかずで場当たり的、
長いものには巻かれろ的、
日和見主義的と呼ばれるのだ。

東洋の思想はesotericと呼ばれる。
深遠で難解なのだ。
馬鹿にはfunnyとしか思えんのだ。


137 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 13:55:19
>>136
君は too funny;


138 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 13:56:55
利口な人、解説してくれ。
バカにもわかるくらいに簡単に説明できる人が利口な人ではないだろうか。

139 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 14:33:42
幼稚園児に水の危険性を理解させるのは困難だ。
だから「カッパがいるから川には近づくんじゃないよ。」と教える。
幼稚園児に出生のメカニズムを理解させるのは困難だ。
だから「コウノトリが運んできてくれたんだよ。」と教える。
方便という。

君はセックスの仕方を誰かに教えてもらったのか?
お母さんに教えてもらったのか?
自分で学べよ、自分で憶えろよ、自分で楽しめよ、自分で苦しめよ。

お母さんの乳房を捜すのはそろそろ終わりにしたらどうかね。
自分がダメなことを、お母さんの教育のせいにするなよ。
子は親を選べない。
親も子を選べない。
お母さんもどうしてわが子はこんなに馬鹿なんだろうと悩んでいたりするんだ。

140 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 14:48:20
俺はAV見ておぼえた

141 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 14:49:22
ほう。たいしたものだ。
ところでそのAV,お母さんに選んでもらったのか?

142 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:07:05
僕は童貞なの、せっくすってなに?

143 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:08:18
おふくろが主演だったんでね

144 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:12:29
>>139
つまり説明できないと

倫理べジの人達についてはこう考えてみる余地はないかな?

”もしかして可哀相に見えてるだけかも”って

145 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:54:27
解説すると理解していないことがバレルからなあ。
よくあるシッタカの言い訳。www

146 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:55:23
↓シッタカの言い訳

147 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:23:52
だって可哀相なものは可哀相なんだもん




ってレスがとまるじゃねえかw

>>125
実は発展途上国の人を間接的に殺すことを大半の人はしょうがないと
思ってんじゃないかな?

肉を喰うことも同じようにあきらめて受け入れるってのもアリかも


148 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:47:27
>>147
でも、自分は直接肉を食わない(直接殺さない)というのはアリだよな。

149 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:55:52
>>148
アリだろうな

ただ鯨喰いにくい状況作られたり、肉食しにくい状況作られたり
するのは困るよw

150 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:01:56
>>149
>ただ鯨喰いにくい状況作られたり、肉食しにくい状況作られたり

別に作らん。勝手に食っていればいい。愚かで野蛮な奴だと思うだけ。


151 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:04:12
アニマルライツさんが居るじゃあないか!

152 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:20:40
>>96
レベルが低すぎる!
子どもの言い返しレベルじゃないか。
私の主張がナンセンスなのにお前の紹介しているサイトが
ナンセンスでないのはなぜだ。
一方的なのはむしろ普通食を批判するベジのほう。

たくさんサイトのリンクを張れば
さも根拠があるかのような印象を与えるが
実際は逐一論破されていることを理解できていない。

普通食派は圧倒的に多数派であり、自分自身の食生活に満足しているので
他の食生活を攻撃するようなサイトを立ち上げることがない。

タバコをやめたいまでもお前は十分洗脳されているんだよ。

153 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:32:23
>>152
>他の食生活を攻撃するようなサイトを立ち上げることがない。

別に攻撃してないだろ。被害妄想だそれは。
一般食生活者のサイトに、菜食主義者が突撃した場合は確かに攻撃だろうけどね。
菜食主義者が、自分のサイトで非菜食を批判するのはまったくの自由だ。
同様に、非菜食者が自分のサイトで菜食者を批判するもの自由。

154 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:48:56
>>152
>他の食生活を攻撃するようなサイトを立ち上げることがない。

攻撃してるのはここの人たちだけです。
いつの時代でもそうだけど、マジョリティーが常に正しいとは限らない。
少なくとも、大量消費のための畜産システムは身震いするほど恐ろしい。
各人が狩りによって動物を獲るなら、それは大変な労力を必要とし、自ずと
命に対して畏怖するのに、畜産では動物的要素が削がれ、ただの栄養として
の肉でしかないと認識する。捨てるほどの肉を生産しなければ、そして、
命に感謝する気持ちを持つならば、肉食に対してなんら言うことはない。
しかし、現代社会はそうなっていない。鈍感と無知は実に恐ろしい。


155 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:00:04
>>152
菜食生活にすると、健康になれども、
ひねくれたり、独りよがりになったり、
ご都合主義に陥ったりと、思考に悪影響を及ぼすことを、
身をもって実演してくれてるわけじゃないか。

156 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:08:03
言うまでもないと思うけど、皆ネタで投稿してるんだよね?w
上にもあったけど、結局ここってお互いを騙ってレスし合ってるだけでしょ?
つまり、かまってちゃんばっかりw

157 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:19:59
砂糖は体に良くない。
歯はとけるし肥満の原因にもなる。
俺はサトウキビを食ったことがない。
でもサトウキビは砂糖よりは体にいいとは思っている。

白米を食いだした江戸の町人は脚気になった。
白米はうまく玄米はまずい。
猫は牛乳を飲む。
ほとんどのやつは下痢する。
牛の乳首にむさぼりついて牛乳を飲む猫はいない。
何が言いたいかというと、加工が悪の元凶なんじゃないかと思うということだ。

どうもみんな野生動物を見下す傾向にあるみたいだけど、俺は逆だ。
知識文化教養教育倫理道徳法律政治・・・は屁だと思っている。
天才ダビンチの描くモナリザより、昆虫の作る例えばスズメバチの巣のほうがはるかに美しいと思う。
下等生物の作品には黄金比とかいろんな要素が惜しげもなく散りばめられている。
そもそもそれらに何の意味があるかも分からず、人間はただ猿のように模倣しているに過ぎない。
人間はいろんなことを発見し発明してきたけど、それは何かを犠牲にした代償でしかないような気がする。


158 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:24:45
飼い猫でも狩をする。
バッタやカナヘビや鳩をくわえ誇らしげに帰ってきたところを何度も見た。
彼らは草も食う。
でも薬は絶対飲まない。
餌にこっそり混ぜるとまんまと騙されるけどね。

肉は美味い。
でもその美味さは、まんまと騙された猫が感じたのと同じ美味さだと思う。
猫は自然の美味さを知り尽くしているが不自然な美味さは知らない。
人間は不自然な美味さが美味さだと思い込んでいて、自然の美味さを知らないでいる。
いや、混同し混乱している。
自然の美味さが理解できたなら脚気にもならないだろうし下痢もしないだろう。
そうそう、皮付きのサンマと皮なしのサンマを並べて置いておくと猫は必ず皮付きを選ぶらしいな。


159 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:29:23
そうそう、皮かむりのサンマと皮むけのサンマを並べて置いて置くと女はどっちを選ぶと思う?
そんなん、どっちでもいいらしいよ。
女は必ず収入が多いほうの坊ちゃんを選ぶらしいな。

160 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:30:30
>>111
肉の美味さと野菜の美味さは別物じゃないか。
肉は肉で旨いし、野菜は野菜で旨い。
両方を合わせた料理の旨さはこれまた格別。
野菜が美味くなったから肉が不味くなったなんていうのは
菜食やって亜鉛不足で味覚障害にでもなったんじゃないかw

161 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:37:45
>>160
旨いかどうかは人による。お前が旨いと感じているに過ぎない。
生物的に考えるなら肉を旨いと思うほうが異常。

162 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:39:40
>>159
>女は必ず収入が多いほうの坊ちゃんを選ぶらしいな。

そんなことはない。
お前の周りにはそういう屑レベルの女しかいないのかもしれんが。www

男は必ずバストの大きい方を選ぶというぐらいのデタラメ。



163 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:46:02
肉食は飢餓を誘発してるからな。

164 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:51:22
>>161
どうして異常なの?生物学的に?

あと、動物殺して喰うことを可哀相と感じるのは異常じゃないか?
生物学的に言えば

165 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:57:14
>>162
男は顔で選ぶ。女は金で選ぶ。これ定説w

166 :29:2006/10/20(金) 20:00:48
男はあなたひろし 女は君さ順子

167 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:02:26
昨日まで二ヶ月ほどフルータリアンでしたけど、
うまいものを長期間絶っていると
改めて食べたときの喜びは計り知れないね。
からだにエネルギーが満ち満ちて脳が活性化してくる感じだったよ
ちなみに食べたものは、そば(たれは醤油)
やっぱり醤油はうまいよ
今日からはビーガンという事になりそうだ。

168 :29:2006/10/20(金) 20:04:33
関係ないが
コンソメスープにわさび入れたら不味かった

169 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:18:31
沸きそうで沸かないねぇ、この時間w

倫理べジのミナサン、食肉用の動物は”可哀相に見えるだけ”
かもしれないと一度考えてみてくれませんか?

170 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:23:49
>>161
> 生物的に考えるなら肉を旨いと思うほうが異常。

生物学的に考えるなら、必要としてる食べものを旨く感じるんだ、ボケ。

肉を旨いと感じるのが異常なのはベジタリアン的な決め付けだろ!

生物学とベジタリアンを一緒にすな、アホ!

171 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:25:40
>>168
> コンソメスープにチキン入れてみろ。きっと旨いw

172 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:26:04
>>164
ライオンですら象を食べることはめったにない。
捕獲するときのコストが大きいからだ。
雑食獣もよりコストのかからないものから捕食する。

共食いはめったに見られないが、異常環境下ではしばしば見られる。
なぜ共食いを避けるかというと同属種の保存の本能があるからだと考えられる。
同属とは人間で言えば上から、
人、類人猿、哺乳類、脊椎動物、恒温動物、変温動物の順に考えられる(適当スマン)。
順位が下がれば下がるほど「共食い」する可能性は下がる。
同属保存の本能がより強いとき、人はより可愛そうだと感じる場合が多い。

ってな感じじゃダメかな?

173 :29:2006/10/20(金) 20:32:43
>>171
だれがチキンじゃゴルァ!!

174 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:36:01
>>173
オマエはバックトウザヒューチャーのマイケルJフォックスかw

175 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:46:41
貴様ら!この俺をコケにしてくれたな!?
なぜレスしてくれないのだ!?

176 :29:2006/10/20(金) 20:48:08
>>175
え? どれ?

177 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:51:38
>>103
さて、そこまで書けば分かると思うが、大豆は肉類の代わりにはならんな。
嗜好次第とか胃がもたれるとか、肥満もあげているが、畜産否定の根拠にはならんな。
保存に違いがあるなら、双方の利点を上手く活用した方が良いな。
飢餓や環境の問題は肉関係ばかりに視点を狭める必要性を感じんな。
そもそも君が何を言いたいのか分からんな。
それでは麻婆豆腐の素晴らしさも理解できんだろうな。

178 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:53:09
おまえら、肉は美味いと信じているようだけど騙されるな。
肉は血生臭い。
人間にとって。

ネギ、にんにく、たまねぎなどの五葷の強烈な臭いで訳が分からなくなってるだけだぞ。
レバーやフカヒレなんて臭い消しにどんだけ手間かけとるか考えてみいな。

ライオンにとってレバーは美味いと思うよ。
でも人間にとってレバーは本来臭くて臭くて臭くて臭くてウンコみたいなもんだということを知れ。

179 :29:2006/10/20(金) 20:55:09
そういえば きょうのウンコ無臭だった

180 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:03:16
おいこら29
こんな下らんスレに張り付いてないで早く寝ろ
そして朝一で職安に行け
お母さんも心配してるぞ

181 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:03:36
>>178

ならお前は人参も玉葱もニンニクも竹の子もなんでも生で食えよな。食いやすく煮炊きしてんじゃね〜よ!
米も生で食わんかいっ!

182 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:04:52
>>179
医者に行け

183 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:06:11
>>181
フルータリアンの私に何か用でもあるの?

184 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/20(金) 21:07:56
五臓六腑の府に肉をいれれば腐るだからな。

185 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:10:32
>>178
何言ってやがる
臭みも旨みもひっくるめて美味いんだよ
豚の臭みが苦手だなんていう奴は食わなくて結構
肉はレア、焼き鳥は塩が一番
ソースなどいらん

186 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/20(金) 21:11:41
肉などいらん

187 :29:2006/10/20(金) 21:13:12
>>180
うん!ボクがんばるー!

>>182
あら 私は至って健康だわ
どんな花よりも気高くて どんな宝石よりも無垢で
一点のけがれもないこの体に
貴方はいったい何の病気を疑っているのかしら?

188 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:18:24
>>172
哺乳類は人間と近いが同種ではない、共食いを適用するのは無理がある

前々スレのコピペでペットの起源は家畜から分岐したものだとする説が
あったがそのペットに対する可愛い、可哀相が現代になって逆に
家畜、食肉用の動物に向けられるようになったんじゃないかと

つまり畜産、トサツの現場を日常的に見なくなったせいで可哀相を拡大して
しまってるんじゃないかと
”可哀相”(動物に対する倫理)は先進国の余裕の産物でそれを肉食否定
の根拠とするにはもっと自分の感情を疑う余地はあるんじゃないかと思う

コストのことは人間も昔マンモス狩ってたんだからなあ

189 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:18:53
>>186
お前が食わなきゃいいだけの話だ

190 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:19:28
>>185
臭いのが好きなんだったら、
ワンポンドレバ刺し(臭み取り処理なし)を食え。
完食できたらほめてやる

191 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:21:01
>>161
野生の日本猿でも磯でタコ取って食ったりするわけよ。
動物性のアミノ酸が美味いと思ってるんじゃね?

192 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:24:02
>>190
お前はすべての野菜を生で食うように。
完食できたらほめてやる。


193 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:30:26
>>188
>つまり畜産、トサツの現場を日常的に見なくなったせいで可哀相を拡大して
>しまってるんじゃないかと
逆では?
現代人は日常、屠殺の現場を見ないから可愛そうでなくなり過食しているのでは?
可愛そうだと主張しているのはnet等でその映像を見た人が多いのでは?

>”可哀相”(動物に対する倫理)は先進国の余裕の産物でそれを肉食否定
>の根拠とするにはもっと自分の感情を疑う余地はあるんじゃないかと思う
これも逆のような・・
先進国は余裕があるからこそ肉食する必要がない。
可愛そうだと思える心のゆとりがある。
余裕がない人(イヌイット?)が肉食することを否定する人は少ないと思う。


194 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:33:36 ?2BP(116)
今日もお魚さんに感謝してお刺身を頂きました、


まいう〜。ご馳走様ですたぁ。

195 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:38:08
>>191
それはそれで、いいんじゃないの?
こないだ家の猫が鳩を捕まえてきよった。
どうすることもできないじゃん。
翌朝あたり一面に羽毛が散乱していた。
ギョエ

でも乱獲・家畜は摂理に反するし、それこそ倫理的に問題があると思うよ。

196 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:39:59
ところで、ここってヴィーガン専用スレなんですか?
ラクト・オボ・ペスコはダメですか?

197 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:48:21
>>193
net等で観てしまった人に可哀相を拡大してしまう人がいるということ
犬、猫等に向けていた感情が牛、豚等にも拡大して適用されてしまう
昔は身近な所でトサツされていたが喰えないの程”可哀相”はなかった
だから肉食は途絶えていない

余裕がない国では可哀相などといってられないだろう
宗教的な理由で喰わないのは勿論別の話だが

198 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:52:43
>>99
 >>63 なんの質問?
 全人類がベジになったとしても、日本が穀物や野菜を輸入していることには違いが無いだろ?
 他の先進国だって、自国より安いコストで穀物が手に入るとすれば自国での生産を縮小して輸入を始めるだろ
 発展途上国の食糧事情はそれほど好転しないね
 輸出された穀物を食うのが家畜か人かって違いに過ぎない

 >>64 はただの判断材料のひとつ。
 なら、その判断材料以外の判断材料では、家畜は物ってのを分かってるよね

 >>65 肉食の魚が入るし、味や出所や食性など言及されていない。
 教訓だよ
 フィッシュイーター系より鮎などの草食の魚の方が美味いよな、肉食獣は狩るの大変だし
 出所がはっきりってのは分からないのか?昔小便されそうなところに鳥居を書いたのと同じだよ
 ぶっちゃけハラール肉であればその辺で死んでて半分腐ったような肉を掴まされることも無いってこった
 死因がハッキリしてれば病気で死んだ牛の肉って事も無いだろうしな

 >>66 インドの肉類消費量のグラフ
 富裕層だけでの話?それとも貧困層も含めた話?
 食いたくなくて食わない人だけ?食いたくても食えない人も含めたグラフ?

 >>74 味は個人の嗜好の問題。
 嗜好の問題だからと切り捨てるのなら、焼いた大豆のみぼりぼり食えよ
 調味料も要らないな
 俺はそんな食卓は嫌だよ

 >>77 否定じゃなくて、”乳脂肪”のとりすぎはリスクがあるという事実の記述だけ
 で?
 それだけなら別に2〜3スレ前のスレタイような暴言は出ないよな
 
 >>78 大豆製品なら何でもいいんだけど、割合が似てるのを探しただけだよ。
 78は俺じゃなねぇ

199 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:55:16
>>196
ぜんぜんいんじゃない。
俺はPETAのビデオにやられてしもた。
レイヤーさんやスーパーカウさんの悲惨なの見せられた日にゃー・・・
PETAの馬鹿野郎!

200 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:58:19
>>190
臭いのがすきなんじゃない
肉本来の臭みもまた味の一つと言うだけだ
それにレバ刺しを500gなんて勘弁してくれ
絶対に食べてるうちに飽きる
おまえだって玉ネギ1kgを生で食えと言われたら泣きたくなるだろ?

201 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:02:08
肉を喰らわば、骨まで

202 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:09:19
>>200
うんうん。
でもワンポンドステーキ食う人は多いな。
俺も昔食った。
ちょっと泣きそうになった。
でも慣れてくると結構平気になってきたりする。
慣れは怖い。

ところで何で玉ネギだけどさくさにまぎれて2ポンド以上になってるの?
それに俺は五葷はとりあえず避けとるよ。
そんなに俺のことが憎いのか?

203 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:14:36
>>202
憎くはないよ、肉食いたいだけ
http://www.el-amigo.com/amigo/amigo%20top%20index.html
こんな店もあるから、日本人として切りのいい1kgにしてみた
それに、生でさらしていない玉ネギなら1個でも泣きたくなるっしょ?

204 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:27:36
>>203
ところでお前は1kgステーキ完食できたのか?
できたんだったら、ちょっとだけほめてやる。

ちなみに下北のウェスタン風の店には行くな。
安いけど合成肉だ。
ナイフがなくても食える。
俺が泣きそうになった一因でもある。
って何の話や・・・

205 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:30:21
人間が旨くなくて良かった

206 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:35:39
>>202
南瓜も牛蒡も韮も春菊も全部生で食え!

207 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:37:26
>>204
残念ながら、行ったのが病み上がりだったのでポンドで止めておいた
1週間の入院生活、しかも入院中はお粥って生活だったんで1週間は肉止められてたが、退院後2〜3日で駆け込んだ
レアなら結構な量食えるよ

208 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:16:39
>>205
食った奴は皆旨いって言ってたぞ^^
お尻がとろとろしてて最高なんだとさ^^;

209 :29:2006/10/20(金) 23:44:16
>>207
医療費もったいないんだよハゲ!

210 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:06:43
>>209
>ハゲ!
なぜ分かった〜!

211 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:22:49
死刑は絶対になくならない→世界的に死刑廃止の流れ
肉食は絶対になくならない→肉食をやめた人はたくさんいるし、これからは間違いなく菜食が主流になる
戦争は絶対になくならない→以上の例を鑑みると戦争もなくなる可能性大

212 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:40:35
>>211
だめ。不十分。飛びすぎ。

213 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:40:47
>>211
お前は幸せもの
ほんとめでたい奴だな

214 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:59:31
>>211
妄想板へ行け

しまったツラレタ・・

215 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 06:18:09
>>198
 >>63 なんの質問?
 >他の先進国だって、自国より安いコストで穀物が手に入るとすれば自国での生産を縮小して輸入を始めるだろ
 妄想と幻覚だな。欧米の先進国は他国に依存しない、あるいはさせるために政治的に自給率を上げてきたのが事実だ。
 http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/0310.html
 >発展途上国の食糧事情はそれほど好転しないね
 妄想と幻覚か。

 >>64 はただの判断材料のひとつ。
 >家畜は物ってのを分かってるよね
 物だかなんだかは定義しだいだが。

 >>65
 妄想と幻覚か。もう一度言うが、味や出所や食性など言及されていないからな。

 >>66 インドの肉類消費量のグラフ
 >食いたくなくて食わない人だけ?
 国民平均のグラフだってことぐらい理解しろ。さらにこちらは実際に肉があれば食べるかどうかは言及していない。

 >>74
 幻覚レスなんだな。調味料なしの焼いた大豆をぼりぼり食うのが好きだという幻覚レスを見たんだな。

 >>77 >2〜3スレ前のスレタイような暴言は出ないよな
 スレタイや本文は私が考えたものではありません。
 
 >>78 >78は俺じゃなねぇ
 んなことわかってるよ。「妄想にもとづいた質問=反論」みたいになってる異常者は明らかだからね。
 お前だけ相手してるわけじゃないからな。

216 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:51:20
>>205
部位もそうだけど種類も重要らしい。
女子供が最高だってな。
だから戦いで女子供を巻き込むことは忌避されるんだとか。
あと老人はダメだってな。
みのもんたなんて見るからに不味そう。

217 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:03:41
インリンオブジョイトイが絶対美味いぞ。
仲間由紀恵は賛否両論ってとこだろ。
俺にはちょっと酸味がきつすぎる。

218 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:37:45

トランキライザー


麻薬
  全ての感覚を麻痺させる
  俺は世界一強い男と確信するが翌朝拘置所で世界一みじめな男に変身

  美的感覚を麻痺させる
  美人をナンパして極楽を味わうが翌朝ブタに変身
五葷
  嗅覚を麻痺させる
  血生臭い焼肉が庶民のご馳走に変身
コショウ
  味覚を麻痺させる
  血生臭いワンポンドステーキが馬鹿の唯一の楽しみに変身



219 :29:2006/10/21(土) 08:07:17
>>209
代役ご苦労
でも 私は代役を必要としていないし
貴方に私の役は務まらないのだわ
それに 207は全然ハゲてないわ

220 :短パン:2006/10/21(土) 08:08:48
喰ったから、喰わなかったといった所で、おまえ達。
歩き方にどれだけの違いがあるんだ?

・・・よく解らんが、生きている自分それこそが基準だ!
「LIFE」は二の次じゃないのかな?
大丈夫?御舞ら・・・w

221 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 08:16:36
マイナートランキライザー
 幻覚と被害妄想などの症状に苦しむ統合失調症病者に処方されるその症状を軽減する薬
覚醒剤
 常用すれば、統合失調症のような幻覚と被害妄想を誘発する。

222 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 08:17:41
X マイナートランキライザー
O メジャートランキライザー
 幻覚と被害妄想などの症状に苦しむ統合失調症病者に処方されるその症状を軽減する薬

223 :29:2006/10/21(土) 08:41:57
短パンは私に
名前を喰われたぐらい気にするな
と言いたいのかしら?

分かったです
名前なんて欲しけりゃくれてやるです
持ってけドロボーです

224 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 09:44:55
ゝ、                        ┌────┘
 ソ                       /    
  ̄\                  _ √/ヽ 
    ヘ               /   ヽ   丶
    ソ    ____√ ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
     \  У  : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     /\ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : しゝ:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /:Ч: /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

225 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 10:05:59
>>224
29ってこんな可愛いお嬢さんだったのか!?

226 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 10:47:24
これ4スレ目だったか。
オレはもうネタ切れっつーか書き込むことが滅多に無い。

227 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:36:42
>>215
>欧米の先進国は他国に依存しない、あるいはさせるために政治的に自給率を上げてきたのが事実だ。
主食はな
欧米列強がプランテーションでやってきたことは?
高度経済成長期の日本だって海老の確保なんかで現地の人間に船買う金を貸し与えてまで取らせたって話だ
タピオカの祭りの後はひどかったらしいぞ

>物だかなんだかは定義しだいだが。
じゃぁ法律的にはクリアーだな。以後法を持ち出すな

>もう一度言うが、味や出所や食性など言及されていないからな。
ハラール肉ってだけで、ある程度出所は言及されているよな
曰く、ちゃんと食肉用に適した肉ですってね

>国民平均のグラフだってことぐらい理解しろ。さらにこちらは実際に肉があれば食べるかどうかは言及していない。
なら何の意味も無いグラフの提示だってことだな
食文化や貧富の差、生活環境の違いや宗教の違いを無視して量だけ比べることに何の意味がある?
エスキモーの50年前の肉と野菜の消費量の比較を出しても全く意味無いのといっしょ

>調味料なしの焼いた大豆をぼりぼり食うのが好きだという幻覚レスを見たんだな。
いや
栄養価のみで食を比べるんじゃないって事だよ

>スレタイや本文は私が考えたものではありません。
内容はしっかり引き継いでるけどな
第一>>10で示された日本の例は健康とは関係ないだろ。
アメリカの例を考えて日本も倣ったという妄想か?

経済ベジや健康ベジと言うだけなら法律や宗教まで持ち出すか?
どうせ倫理ベジなんだろ?
やり方が姑息だよ

228 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:48:57
まあ、ベジにもいろいろある。
倫理ベジから、経済ベジ、健康ベジ。

どういう主義を持つかは個人の自由なので、
他人に強制しない限り、気に入らなければ放っておけばいい。

そういうのを放っておけない奴はバカ。

229 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:59:37
>>228
ところが3スレ前からいるとそうも言ってられないんだな
あの頃はひどかったからね
強要か罵声かってハロウィン並みの選択肢の狭さだったよ

230 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:06:37
>>228

最初に立てられたスレタイは「動物をたべるのはやめなさい」だった
過激な動物愛護団体が肉屋に入って暴動を起こしたというのを聞いたことがある
ベジは肉食派を愚か者、野蛮と呼び、蔑んでいる
ベジは明らかに排他的であり、菜食を強制している

それに気づいてないおまえはバカ


231 :誘導:2006/10/21(土) 12:15:34
板違い。
主義・主張板
http://society3.2ch.net/shugi/

232 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:11:48
レッテル貼りから少しは脱却しようと試みているのではないの?
二元論で語れば「どちらが正しいのか」ってもう泥試合は必至でしょw

菜食主義者のレスに期待したいのは消去法じゃないんだよ。
肉食を否定して菜食が際立つと思っているならただの"アンチ"にしか映らない。
つまり相対的価値観の中で優位性を獲得しようとしているだけの底の浅さが見えてしまうんだな。
肉食に拠りかからない、意識の高いコメントでなるほどと唸らせて欲しいと思う。

233 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:53:12
>>230
>過激な動物愛護団体が肉屋に入って暴動を起こしたというのを聞いたことがある

どこにでも基地外はいる。そういう奴がおかしいだけ。

>ベジは肉食派を愚か者、野蛮と呼び、蔑んでいる

べつにこれは自由だろ。

>ベジは明らかに排他的であり、菜食を強制している

少数派側が排他的なのは悪くはない。ほとんどのベジは強制はしてないだろ。

被害妄想もいい加減にしとけ。お前がバカだ。

234 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:02:08
倫理の話なしぼらないと駄目ですね
何故植物おkで動物NGか
ループしないように
FIGHT!


235 :230:2006/10/21(土) 14:24:04
>>233

まるで反論になっていない、おまえほんと素直じゃないな
虫の息が感じられてかわいいくらいだw

236 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:30:54
肉食は私の美的感覚に反する!

237 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:44:01
病気にならない生き方(抜粋)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html
>牛や豚の体温は38.5〜40度。
>鶏は41.5度。
>それよりも体温の低い人間の体内に入ったとき、ベタッと固まってしまいます。
>この脂のベタつきが、血液をドロドロにしてしまうのです。
>一方、魚は変温動物です、
>魚の脂が血液をサラサラにし、悪玉コレステロールを下げるといわれているのは、このためです。

著者のこの理論は、鶏肉が最も体に悪いといっている。
常識的には鶏肉は、豚肉や牛肉よりヘルシーだ。
常識が間違っていたということか?

ペスコ・ベジタリアン(魚菜食主義者)にとって救世主的本だな。



238 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 14:52:13
常識的というか栄養価で見ると鳥は飽和脂肪酸が少ないからね。
栄養価には体温は書いてないからね。

239 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:01:45
>>237
41.5度の鶏が産む卵も体に悪いってことかな?
38.5度の牛が出す乳も体に悪いってことかな?
だとすると、この本はラクト・オボ・ベジタリアン(乳卵菜食者)にとって悪魔的本だな。

240 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:05:00
>>239
36.5度の人間が出す乳は体にいいってことかな?
だとすると、この本は母乳マニア(変態)にとって天使的本だな。

241 :29:2006/10/21(土) 15:06:47
体温が41.5度以上の人なら大丈夫ね

242 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 15:13:01
>>227
1個目
>>>>なぜ環境ベジは肉を止めれば飢餓が救えると思うんだ?
  >第三世界のほとんどにおいて輸出が増加したとき、飢餓は減らず、むしろ悪化した。
   ┗http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html
>>>他の先進国だって、自国より安いコストで穀物が手に入るとすれば自国での生産を縮小して輸入を始めるだろ
>>欧米の先進国は他国に依存しない、あるいはさせるために政治的に自給率を上げてきたのが事実だ。
タピオカと海老は飢餓の話なのか?

2個目 これは、あめさんが動物愛護の観点で引用していたからテンプレに持ってきたんだよ。オレには必要性はわからん。

3個目
>>>>肉食獣は不味いから食うなって事や、どっかで死んでた獣の肉は危ないから食うなって事だろ
>>>>味や出所や食性など言及されていないからな。
>>>ぶっちゃけハラール肉であればその辺で死んでて半分腐ったような肉を掴まされることも無いってこった
>>もう一度言うが、味や出所や食性など言及されていないからな。
>ハラール肉ってだけで、ある程度出所は言及されているよな
こういうのは認知症っていうですかね。

4個目
>なら何の意味も無いグラフの提示だってことだな  何の意味がある?
http://www2.cnc.chukyo-u.ac.jp/users/akusumi/gakugai/04zemi/nakashima.htm
意味は、インド人は10億人前後いるが肉をほとんど食べないってだよ。
世界人口の1/6近くが肉を食べることを常態化していないっていう意味があるじゃん。

5個目
この納豆とモモ肉の栄養価の比較は、栄養的にはどちらでも問題ないということを示すものである。
ただし、味の好みは個人の嗜好である。
とでも明記が必要なんだな。

6個目   わからんから、もうちょっと説明してみて。

243 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:14:01
おいこら29
みんなだまされるな
こいつは男だ
正確にいうとカバちゃんだ

244 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/21(土) 15:24:48
私があまりにも可愛いお嬢さんだからって
243の性格のひん曲がったクソガキが
カバちゃん だなんて言ってイジメるですぅぅ(泣)
名前変えるです

245 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:27:37
現代社会の強者が野蛮じゃない、だって?
笑わせるな。いつの時代もお上の連中はやりたい放題だっつうの。
我々人類はだな、感傷に浸ることによって、
ここまでの文明を築き上げたわけじゃないんだ。
ライオンがシマウマを襲うとき、シマウマがどう足掻こうと叫ぼうと
容赦しない。この冷徹さは、命を奪うものにとって必須の能力だ。
だが、人間の共感の能力も実に重要なもので、
これを蔑ろにしてはいけない。つまり、我々は感傷に浸りつつも
断固としてそれを(肉食)やらなければならないのだ。
感傷に負けて本来の目的を逸してはいけない。

246 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:35:00
>>240
おい、逆逆。
共食いが一番体にいいってことになるじゃまいか。

身土不二という言葉を知っているか?
近くて(産地)、遠い(生物学的に)ものが体にいいんだよ。
これは、いにしえの智恵だ。

247 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 15:38:42
ミルクは”赤子を育てるもの”で”共食い”じゃないだろ。

248 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:43:13
大人が飲むと”共食い”じゃぞ

249 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:44:22
正直>>245の話出たら終わりだよ倫理だけならね
喰わねえわけいかないんだから
線引きの決着なんかつかない

いつか未来に

”かつて植物だけを冷遇する食のスタイルを選択した
倫理べジと呼ばれるfunnyな人達がいた”

って歴史のテキストに記載されるだろうなw



250 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 15:47:49
そんなにいうなら何を哲板でやるかを決めてから、
それ以外の話は主義板にも立てて、誘導したほうがいいんじゃないのか?

251 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 15:51:12
どっちかっていうと、
いつか未来に

”かつての野蛮な人類は肉食をし、
 深刻な環境汚染と飢餓と肥満と心臓病と大腸ガンを引き起こしていた”

って歴史のテキストに記載されるだろうなw

252 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:51:48
>>250
あらゆる方面の話をベタベタ張ってるお前が言うのかw

253 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 15:56:19
>>252
倫理とは人間の超えられない物理法則をはじめとした法則のことだからな。

254 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/21(土) 15:57:56
>>253
詳しく!

255 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 15:58:25
そしてそれにより災難または災害が起こる。
これをおこさないのが善であり、
その時々に何が善なのかはパラメーターによって変わる。
という立場だから。

256 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 16:06:50
>>253>>255
ナニ言ってんの?
普通に意味不明。


257 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/21(土) 16:07:50
VEGA!しっかりして!

258 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 16:34:34
雑食というのは多様性の帰結なんだよ。
環境は目まぐるしく変容していく。
この過酷なサイクルを生き抜いてくために人は雑食になったのだ。
近い将来食糧危機が来ると言われている。確実だろうね。
そのために昆虫食や、野菜の巨大化研究。人工肉なんてのも。
いろんな可能性に対応する。これが生物として強い証なんだよ。
それこそ、未来において人肉食用の肉が生産されないとも限らない。
否定できるか?


259 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 17:35:22
>>258
>雑食というのは多様性の帰結なんだよ。

これは地球に余裕がある場合はいいんだろうけどね。
地球資源を限界まで使うようになってくると、そうも言ってられなくなる。

まあ、問題は肉は生産エネルギー効率がいいかどうかってことだな。
肉の生産が野菜に比べてコストがかかるなら、菜食が有利になる。

最終的には、太陽エネルギーを利用して合成した栄養の溶液か何かになるかもしれん。
それこそ映画マトリックスの世界になるが。

260 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:40:09
話を蒸し返して悪いが書かせてもらうよ。
>>88-89への反論>>96への再反論として。

>1  「食糧問題を解決する道筋」は>>2>>34下から2番目のリンクなどがある。
肉食によって食料の消費が進み、それによって食糧市場の規模が保たれている。
食糧市場の規模が縮小すれば当然、食糧生産は落ち込む。
家畜の肉は家畜の飼料よりもはるかに多くの経済的価値を持っている。
家畜用の飼料となる農作物は、家畜の飼料として売られるので生産し続けることができる。
これを飢餓で苦しむ人に不当に安い値段で輸出すれば、生産サイクルが狂って
今までと同じ規模では生産ができなくなる。よって食糧問題を解決する道筋が前提する生産量は確保できない。
前スレからこの話はしているはずだがなぜ都合よく忘れることができるのか。
「2」でもこの指摘をしている。

>1.1 飢えている人間を助けるのが倫理だという定義のるようだが、
>>2のように肉食は人間が食うのに困ることになる原因になっている。
そもそも肉食が盛んだからこそ、これだけの農作物が生産できているという事実を無視しているのだから
そんな与太話ではだれも説得できない。

>2 現状の事実であって、未来に生産量が改善改悪の一方だけのストーリーになるという空想シナリオはナンセンス。
そういう空想シナリオがナンセンスであれば、>>2で紹介されているサイトの主張もナンセンス
だということになる。普通食派の言うことだけをナンセンスに仕立てようとするのは、もはや病気の域。

>2.1 同様に菜食に移行したときの利害の一方だけのストーリーになるという空想シナリオはナンセンス。
いわれのないナンセンスを普通食派だけに徹底しようとする姿勢は、ベジタリアンというものの
心性を映しているのではないかと心配になる。

261 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:43:03
>3 >>2にあるように「食糧生産量以上に人口爆発」すれば、人口抑制政策などの政策が必要となるだけ。
いやその前に、あるいは平行してでもかまわないが、有効活用されていない海洋、河川等々の食料資源を
活用するべきだろう。
世界の食糧問題に適切に対応できるのは、世界中の食料資源を効果的に活用できる普通食の方だ。
だって世界中の食料資源を活かさないで、菜食だけで飢えている人々を養うことができるなんて、
最初から論理的に破綻している。

>3.1 食糧の生産限界になれば人口抑制政策などの政策が必要。
その前に、あるいは平行して、海洋、河川等々の食料資源を有効活用するのが当然。
家畜にはいたく同情するのに、飢餓で苦しむ人々には同情していないのか。

>3.2 食糧の生産限界になれば人口抑制政策などの政策が必要。
まず、動物に対する愛情よりも人間に対する愛情を持つべき。

262 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:44:28
>4  利害の一方だけのストーリーの空想シナリオはナンセンス。
よくわからない。前スレで肉食が悪いのなら、肉食を禁止するべきだ、と菜食派(の一部)が
言っていたからこういう設定になった。
もしこういう設定がナンセンスだとしたら、こういう設定を呼んだ菜食派の肉食禁止論こそが
ナンセンスの元凶だろう。
もうひとつ、「利害の一方だけのストーリーの空想シナリオはナンセンス」なんていうけれど
ありえないわけではないシナリオを自分に不都合だからと勝手に退ける態度のほうが
明らかにナンセンスだろう。

>4.1 そうですね。
あなたは焼肉屋やステーキハウス、寿司屋などに何の愛着もないかもしれないが、
そこで働いている人たちを不当に攻撃する必要はないだろう。
畜産・食肉産業が世界の食糧を横取りしているなんてのはウソで、
畜産・食肉産業こそが農作物の生産量を維持・増加させているのが本当なのだから。

>4.2 データはどこにあるでしょうか?
聞くまでのことか?たとえばここ。
http://www.crs.or.jp/55321.htm
倒産や失業が増えれば自殺者が増えるのは常識のレベル。とぼけるのもいい加減にしたほうがいい。

263 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:45:03
>5 菜食または肉菜食を栄養摂取だけでなく、喜び、楽しみ、喜びとみなすかは、個人の嗜好にすぎない。
食事を単なる栄養摂取と見ないのは、人類の普遍的なものの見方だ。
もし、個人的嗜好に過ぎないとしたらなぜ料理が発達したのか。
栄養素の解明ができていない時代に料理が発達したのはなぜか。おいしく食べるためではないのか。
人類が食に喜び、楽しみ、驚きを求めているのは明らか。
食を栄養摂取とみなす人もいるが、人類全体の傾向から見て無視できるほどに小さい存在に過ぎない。
かなりの確度で明白に類推される事実を、こうも簡単に無視するようでは、
ここでベジタリアンの正当性を訴えたところで、多くの人の賛同をえるのは難しいだろう。

>5.1 おいしいものが何であるかは個人の嗜好にすぎない。
詳しい反論は「5.2」にまわすが、一言だけ。
菜食派は、普通食が菜食と対立するものだと思っているが、実際は普通食は菜食を包みこんでいて
対立していない。

>5.2 菜食主義者は「肉の味が大嫌い、マズくて食べたくない」かもしれない。
個人によるバラつきはあるが、大部分の嗜好はある一定の範囲内に収まっている。
カルビよりタン塩が好きだという人はそれなりにいると思われるが
焼肉が大嫌いという人間は、そう多くはいない。
さらに料理法を問わず肉を食べることが嫌いとなるともっと少なくなる。
このように個人の嗜好にも大きな枠組みが考えられるのだから、大部分の人たちは菜食化して
普通食を食べられなくなることで、食の喜びが大きく減じると言える。
これでは多くの人に菜食はいいものだと勧められるはずがない。

264 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:47:30
>6  肉食・菜食によって優越感が発生するかは個人差である。
これまで見たように、菜食が普通食と比べて優れているとする根拠は全くのでたらめであった。
にもかかわらず、菜食が優れている、肉食が人類と世界を危険にさらしているなどという
妄想を抱き、公言することは大変危険である。

>6.1 DHAによってIQがあがるのはただの研究事実であり、それが優れているかには言及していない。
DHAの話は例え。こっちが本当に言いたいのは「菜食をしているから即ち優れている」といった
子どもじみた短絡的発想が問題だということだ。

>7  ここでは菜食主義を誰にも押し付けてられない。どのようにでも解釈するかの自由権は読者にある。
>このスレッドを読むことや、読んだことによって菜食を実行するか、肉菜食を実行するかはまったく強制されていない。
これまで見たようにあなたは、菜食の優位性が全く保障されていないにもかかわらず、そしてそれを再三指摘されている
にもかかわらず、それを認めずに、あくまで菜食が優位であり普通食が危険であると主張し続けている。
そのうえで「ここでは菜食主義をだれにも押し付けてはいない」などと言っても説得力はない。
黒を白と強弁して、「さぁ、どう考える?」なんて問いかけても、問いかけのたいをなさない。
そもそも哲学板で議論するなら、「菜食主義は正しい」というベジタリアンの前提が一旦宙吊りにされて
議論が始まらねばならない。

265 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:54:07
>>258
>それこそ、未来において人肉食用の肉が生産されないとも限らない。

歴史は繰り返す。
過去にいくらでもあったろう。
縄文人も食ってたらしいじゃん。
家畜化していた部族もあると何かで読んだことがある。
去勢してたらふく食わすと美味になると書いてあった。
ブタといっしょだな。

266 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 19:20:06
>>263
>人類が食に喜び、楽しみ、驚きを求めているのは明らか。

喜びというと聞こえはいいが快楽というとそうでもないな。
「おのれの欲せざるところ人に施すなかれ」(論語・顏淵)
これは宗教・哲学・倫理・道徳の基本中の基本だ。
なぜなら、この黄金律に反する“喜び”は長続きしないからだ。
つまり他者の悲しみを原動力にした喜びは、やがて自分の苦悩として開花するのだ。

盗人は他者の財産を横領することに喜びを感じる。
こんな喜び長続きするはずがない。
だから人は窃盗を罪としたわけだ。


267 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 19:26:30
>>260
文章からわかるあなたの態度は、
「飢えている人間を助けるのが倫理であって、
>まず、動物に対する愛情よりも人間に対する愛情を持つべき。」
ということです。

1 >第三世界のほとんどにおいて輸出が増加したとき、飢餓は減らず、むしろ悪化した。
  ┗http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html
  >>2になあるように家畜の飼料になっているかぎり穀物メジャーによって価格が高騰し、
  貧困国が変えないのが実情である。

2 ナンセンスの意味は、空想からの批判はナンセンスということです。>>2は実情である。

3 現在、飢餓を誘発している原因のひとつは、肉食の過剰であり、その対応策の一つに肉食の低減がある。
  さらに現状として、このような限界が見えている。
  >1、 農地はこれ以上増やすことは出来ない
  >2、 水資源が確保できない
  >3、 土地の面積も増やせない
  >4、 単収も上がらない
   ┗http://www2.cnc.chukyo-u.ac.jp/users/akusumi/gakugai/04zemi/nakashima.htm
  河川や海の食料資源も活用するべきだろうが、見込みは低いようであり、
  食鬱消費量の低減は有効な手段である。

4 それは、”不況状態”の場合の自殺者ですよ。
  好況になるか不況になるかはわからないので、自殺者が増えるか減るかはわからない。

268 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 19:27:08
5 菜食者または肉菜食者のどちらも、食事を栄養摂取だけや悦びだと見ることができる。
  >実際は普通食は菜食を包みこんでいて対立していない。
  普通食という単語は宗教や地域によってかわる曖昧な言葉なので肉菜食という単語を使ってください。
  >大部分の人たちは菜食化して普通食を食べられなくなることで、食の喜びが大きく減じると言える。
  肉食が解禁される前の明治時代以前の日本では反対だったかもしれないね。
  しかし、現代の日本では実にそのとおりです。多くの国で菜食メニューは日本より市民権を得ているようだ。
  そういうメニューの少ない日本というのは肉があったほうが喜ぶ人のほうが多数のようだ。

6 >DHAの話は例え。本当に言いたいのは「菜食をしているから即ち優れている」といった子どもじみた短絡的発想が問題だということだ。
  同意しますよ。そういう子どもじみた短絡的発想はよくないと思いますよ。

7 >「菜食主義は正しい」というベジタリアンの前提
  そんな前提はないでしょう。
  根拠に基づいた肉菜食の主張が少ないんじゃないですかね。味の話しか出てこない。

269 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 19:30:58
X 貧困国が変えないのが実情である。
O 貧困国が買えないのが実情である。

X 食鬱消費量の低減は有効な手段である。
O 穀物に換算しての消費量の低減は有効な手段である。

270 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 19:41:42
人間にとって最大の喜びとは何か?
呼吸だ。
宇宙遊泳しているときも、
ダイビングしているときも、
寝ているときも、
飯を食っているときも、
糞をしているときも、
セックスしているときも、
人は呼吸している。

なのに賢者は呼吸する喜びを快楽ともせず戒めもしなかった。
なぜか?
空気が、少なくとも地球上の生物にとって、無尽蔵にあるからだ。

呼吸することによって誰にも迷惑をかけないからだ。
呼吸することによって誰も悲しまないからだ。
呼吸することによって誰も傷つかないからだ。

271 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 19:50:16
>>270
喜びじゃなくて生命活動の条件だろ







マジレスしちゃいけなかったかな?

272 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 19:55:49
呼吸が「問題」になることなんてないからね。
宇宙遊泳も、
ダイビングきも、
寝ているときも、
飯を食っているときも、
糞をしているときも、
セックスしているときも、

これは全部それなりに労力を必要とする。
結局はゲーテの
「涙とともにパンを食べた者で無ければ人生の味はわからない」
ということだ。
呼吸にはなんの労力もない。

273 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 19:57:13
>>271
生命活動を持続させるため、人には苦痛と快感が入力されている。
息を止めるのは苦痛だろ。
苦痛が開放されるのは快感だろ。
快感のことを一般的に喜びという。
苦痛のことを一般的に悲しみという。

274 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/21(土) 20:05:11
呼吸困難はつらくて怖いよ 本当に

275 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:13:18
>>274
それはただの病気

276 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:16:24
猿はまずい柿の実は食べない。
なぜなら、まずいからである。
当のまずい柿の実からしてみれば、自分は猿にも相手にされなかった哀れな柿の実である。

柿の実は猿に相手にされたいのだ。
だからみんな必死になって甘くなろうとしているのだ。
柿の実は猿にっ食ってもらいたいのだ。

なのに自分はまずいから猿に食ってもらえなかったのだ。
だから猿に相手にされなかった柿の実は可愛そうなのだ。

(完)



277 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/21(土) 20:18:14
死ぬギリギリのところまで行って帰ってくるときの
あの呼吸のありがたさ しみじみ味わう 
愾 プシューケー プラーナ スピリトゥス

そしてタバコの美味いこと!

278 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:23:50
おいこら29カバ
最近ちょっとおもしろくなってきたな
その調子で話術をみがけ
2丁目の客から金がもれえるようになる日は近いぞ
その金でお母さんを楽にしてやれ

279 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/21(土) 20:28:27
>>278
貴方 誰に口を聞いてるのかしら?
家来のくせに生息よ

280 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:29:47
牛さん、豚さんも食ってもらいたいから美味しくなろうとしている

バタバータあばれるーのはー、喜んでる証拠さー!

281 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:32:14
キミ さては・・・ウシ君だな〜!

バペマペ何処に行ったのかな?

282 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:32:17
>>279
うんうん
でもその程度じゃまだ金は取れんな

283 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:34:08
良いことが辿りつかないの同様悪いことも辿りつかない。わかってんのか。お

284 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:39:19
>>270
呼吸によって鼻の粘膜に付着したウイルスや菌は免疫によって殺される事に成るから、誰にも迷惑掛けてない事は無いw
温暖化にも荷担するしねw
二酸化炭素も・・・

いびきも迷惑だしw

285 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:41:58
小学校でドナドナ習ったのは何の為なんだろう。決して牛食うなって教育方針では無いな。

286 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:55:23
>>285
悲しいけど、これ牛なのよね(スレッガー・ロウ)
訳)
悲しいけど、食うのが人間なのよね

287 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:58:56
●ドナドナ●
安井かずみ 作詞
ショロム・セクンダ 作曲

ある晴れた昼さがり 市場へ続く道
荷馬車がゴトゴト 子牛を乗せてゆく
かわいい子牛 売られてゆくよ
悲しそうな瞳で 見ているよ
ドナドナドナドナ 子牛を乗せて
ドナドナドナドナ 荷馬車が揺れる

青い空 そよぐ風 つばめが飛びかう
荷馬車が市場へ 子牛を乗せてゆく
もしも翼があったならば
楽しい牧場に帰れるものを
ドナドナドナドナ 子牛を乗せて
ドナドナドナドナ 荷馬車が揺れる


288 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 21:00:46
菜食は畜産を不衛生というが、野菜や果物もヤバイぜ?
農家さんから話を聞いたことあるんだけど、商品用の果物は
絶対に食べないんだとさ。自家用は別に育てて食べてるって。
アハアハ

289 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 21:03:16
もしも翼あったならば

手羽肉も取れて食料難一歩改善


290 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 21:08:08
自家用に育てて食べてるようなのを買うんだよw

291 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 21:10:18
>>290
それこそ少数しか行き渡らないが?

292 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 21:16:00

機械のからだになれば、

肉食はしなくてもいいんだよねっ、メーテル。


ええ、そうよ鉄郎・・・


あっ、鉄郎さん、メーテルさん、夕食の準備ができました。


車掌さん、今晩のメニューはなんだいっ ?


はい、松阪牛のステーキで、ございます。


わーい、今晩は、ステーキ だって メーテルっ !


ええ、そうね 鉄郎・・・


293 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 21:41:51

お味のほうは、いかがでしょう。


あっ、クレアさん、んん、最高だよ。パクパク

ねっ、メーテルっ


ええ、そうね、鉄郎・・・


明日は、しゃぶしゃぶ で ございます。


えっ、しゃぶしゃぶ !  

もちろん、ごまだれ だよねっ、クレアさんっ !


ええ、もちろんですとも。


294 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 21:43:01
身土不二をなめてはいけない。
科学的データの欠陥。
それは人体実験の欠落にある。
動物実験などあてにならない。

かつては為政者の気まぐれ、あるいは自然の気まぐれで食は決定された。
そして国をあげての人体実験が行われた。
良い結果が得られた場合は続行、失敗した場合は中止。
もちろん失敗した場合、為政者の首はつながっていなかった。
物理的にね。

その何千年にもわたる人体実験の試行錯誤の結果が身土不二である。
そのことを忘れてはならない。


295 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 21:53:38
んだら漢方薬の方が確かだんべや。

296 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/21(土) 21:57:58
遺伝子組み換えの農薬の染み込んだがゆえに安いような穀物。
この穀物にポストハーベスト農薬を大量にぶっかけて運んでくる。
これが現代の畜産物の食べものである。
だから、畜産物が農薬まみれなのだ。
病気になれば抗生物質を与える。
レバー(肝臓)など特に農薬まみれだろう。

297 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:01:58
身土不二を誤解している人が多い。
近くて(産地)、遠い(生物学的に)の2つが成立してはじめて身土不二なのだ。
近ければいいと勘違いしている人が多い。

298 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:04:03
じふんどし

299 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:06:35
>>295
西洋医学より漢方のほうが優れていると思う。
俺はね。
西洋医学は戦争が起こるたびに進化する。
人体実験ができるからね。


300 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:20:53
40代現役投手の工藤公康選手の食事メニューを見たら肉無しだったよ。
日本人の体に大リーガーのような食事は合わないんだとか。
粗食がパワーを生んでいるらしい。
このスレで肉を食べてるキモデブのオタクは、工藤さんを見習った方が
いいね。


301 :雑食、理想ベジ:2006/10/21(土) 22:25:52
どの角度から見ても菜食が理想だと思うけど唯一の要素、嗜好ってのはなかなか厄介だと思うな、欲望の一種だからね、
焼き鳥美味いし、唐揚げ美味いし、メンチカツ好きだし、カツ丼大好きだし、
鰹だしも捨てがたい、鶏ガラも豚もなかなかいいだしがでるし、
でも頭では菜食が理想だと思う、リアルで菜食主義の人に逢ってみたい、

302 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:27:45

毛虫たちは、菜食が多いよ。


303 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:32:35
なんかさ肉に必須アミノ酸のトリプトファンがいっぱいあるんだって。
それが脳内でセロトニンになるんだって。
菜食が静かなのは、年がら年中軽い鬱だからでは?
偏食はいけないんだよ〜?ママが言ってたもん。
お肉も一週間に2,3回食べてあげて!

304 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:33:37
>>242
>タピオカと海老は飢餓の話なのか?
プランテーションで何を作らされ、それによってその国がどうなるかは分かるか?
Wikiでプランテーション調べてみなよ

>これは、あめさんが動物愛護の観点で引用していたからテンプレに持ってきたんだよ。オレには必要性はわからん。
ならこれ見よがしに提示したり、自分も納得しているかのごとく反論したりするな

>こういうのは認知症っていうですかね。
上と同様に、理解ができないのなら反論しようとするな
宗教は古い物になればなるほど教訓めいた教義が含まれる

>世界人口の1/6近くが肉を食べることを常態化していないっていう意味があるじゃん。
宗教的な意味合いでな
ところで面白いものを発見した
ttp://www.gifu-cwc.ac.jp/tosyo/kiyo/52/zenbun52/India_kamiya.pdf
ttp://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/078/mgzn07811.html
貧困層は穀物を買えずに肉を食うらしいな

>この納豆とモモ肉の栄養価の比較は、栄養的にはどちらでも問題ないということを示すものである。
ならどっち食っても問題は無い
味のみではなく食の種類においても嗜好は存在する
俺は肉は好きだが牛乳は嫌いだ

>わからんから、もうちょっと説明してみて。
>>10で自分が示したHPが読めないと言うことは無いだろうから、分からないのは内容を引き継いでいるって部分だろうな
主義も何もかなぐり捨てて、何とかして食肉を止めさせようとしているだけ
経済・健康・保険・宗教・倫理をごちゃごちゃにして相手に強要しようとしているだけ
判断材料と言って中立のような顔をしながら偏った主張のみを提示する
あなたは何を主張したいのか?
全く分からないね

305 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:39:07
>>296
そんな飼料を使っていないところも増えてる訳だが。

306 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:45:20
>>301
焼き鳥、唐揚げ、メンチカツ、カツ丼のローテーションで生活するわけでもないだろうし
たまに食べても別に構わないんじゃね?

307 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:50:06
俺はお茶らけながらも、肉は本来、血生臭く不味いものだと主張し続けてきた。
正直に言おう。
肉は美味いと思う。
塩コショウ・五葷の力を借りなくても。

肉を美味いと思う人々を異常者のようにののしってっきた。
でも、本当は正常だと思っている。
この異常な世の中において・・・

どう考えても異常だろう?
人が異常繁殖しているよ。
満員電車はなんだ?
どう考えても異常じゃないか?
あんな中でおとなしくしている人のほうが異常だよ。

肩が触れたら殴りたくなる。
胸が触れたら触りたくなる。
それって正常だよ。

だから人々は怒りのはけ口を求めた。
そして家畜が選ばれた。
だから・・・
肉は美味い。

だから・・・
俺は肉を食わない


308 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 22:51:28
>>301
菜食を続けると嗜好が変わる。
一ヶ月目ぐらいが一番辛いかも。半年たつと、肉を食べるほうが苦痛になる。

309 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:00:05

煙草や酒、ギャンブルと同じだな。


310 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:26:51
>>307
は〜ぃ
前提にある自分が正常と思う心が間違ってま〜す
普通の人は満員電車で肩が触れたくらいで殴りたくはなりませ〜ん
でも普通の男なら胸が触れたら触りたくなるのは分かりま〜す
怒りの捌け口は盛り場のおねーちゃんに担当してもらってくださ〜い
話を戻しま〜す
普通の人が満員電車で肩が触れたくらいで人を殴りたくなると思っているあなたは普通じゃありませ〜ん
でも、さすがにオッサンに尻揉まれたら殴りたくなりま〜す
俺はおとこで〜す

311 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:29:05
>>308
勝手にやめていてくださ〜ぃ
押し付けないでくださ〜ぃ
俺も勝手に食ってま〜す

312 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:32:15
>>267-268
めんどうだから全部にいちいち突っ込みを入れないぞ。
主要なやつだけに突っ込みを入れる。
そうじゃないと煩雑になるから。

>>2にあるように家畜の飼料になっているかぎり穀物メジャーによって価格が高騰し、
>貧困国が変えないのが実情である。

まず、飼料用の穀物の価格が高いということを自ら認めているな。
当然の帰結として、その高い価格こそが現在の穀物の生産量を支えているということが
なぜ理解できない。
現在の生産量を畜産が支えているのだから畜産をやめて、貧困国に穀物を輸出したら
生産量は減る。生産量が減れば貧困国にまわす穀物は結局足りなくなる。
これこそ空想ではなくて、実情だろう。
この実情に論理的に反論できないから「空想」ということに仕立て上げる。
しかもあなたはすぐに「将来的には菜食が主流になる」(だから普通食は止めるべきだ)
といった空想的の書き込みをするくせに(たとえば>>251)。

>2 ナンセンスの意味は、空想からの批判はナンセンスということです。>>2は実情である。

なぜそれを空想からの批判と退けることができるのか。
都合の悪い批判を空想として退ける態度こそがナンセンスだろう。

313 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:32:51
>4 それは、”不況状態”の場合の自殺者ですよ。
>好況になるか不況になるかはわからないので、自殺者が増えるか減るかはわからない。

この反論も酷い。牧畜家や焼肉屋、寿司屋などが廃業に追い込まれても好況なら自殺者が
出ないとでも言うのか。牧畜家や焼肉屋が失業してむしろ自殺者が減るという根拠示せ。
さもないと「自殺者が増えるか減るかはわからない」なんていえないはずだ。
最大限好意的に見ても「食肉にかかわる職業の人々が失業しても自殺者の増加は低く抑制できる」
といったことしか言えないはずだが。
それにしても、命を大切にするのがベジタリアンの態度だと思っていたが。
単純に物事を楽観視したいだけのようだ。

314 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:33:35
>>308
ほぼ菜食を続けてるが、んなこたあないね。
食べる機会こそ減ったが、半年経とうが一年経とうが美味いものは美味い。


315 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:35:33
>>300
工藤はどちらかといえば太ってるように見えるが。

>>308
オウムの出家信者も似たようなことを言うだろうな。

316 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:37:11
今更ながら思うけど、このスレって釣りばっかりwwwwwww

317 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:45:02
菜食が理想的な食事だとは思わないけど、肉は見るのも嫌だからBSE以上の感染率100%致死率100%の奇病が蔓延して欲しい

318 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:47:04
>>300
バカ!オタクの無駄な肉は植物由来がほとんどなんだよ
体を構成している肉の3割以上はスナック菓子、コーラ、チョコレート、キャラメル、キャンディーなどが原材料だ

319 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 23:58:06
>>268
> >実際は普通食は菜食を包みこんでいて対立していない。
>普通食という単語は宗教や地域によってかわる曖昧な言葉なので肉菜食という単語を使ってください。

普通食があいまいな言葉というのはどういう意味か。
今まで数々の世界中のベジタリアンについての言及があったが、すべて「ベジタリアンが
尊重されている」という事例に過ぎず、ベジタリアンが主流であり普通食を形成している
という事例はなかったはずだが。
普通食という言葉は読んで字のごとく、世間で普通に食べられている食事のこと。
まず、現状の誤認を改めないことには議論なんてできないだろう。

それと普通食から見て、普通食と菜食は対立していないというのは重要だろう。
菜食派はさも対立しているかのように言うが、彼らの言う栄養豊富な菜食も
われわれは食べることができる。しかし、彼らはわれわれの言う栄養豊富な普通食、
あるいはおいしい普通食、両方兼ね備えた普通食を食べることができない。
味が重要でないというベジの意見は食文化そのものを否定するようなものだから
良識ある他のベジタリアンも閉口するだろう。

ちなみに自分はアンチベジタリアンではない。
ベジタリアンが節度を守る限り、個人的な趣向として敬意を払う。

320 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:02:47
>>314
「ほぼ」だからダメなんだろ。体質が変わろうとしても変われない。


321 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:14:08
ベジタリアンがマイナーでもいいじゃん。
「私達は美しい」と思ってればそれで。
何故に妄想めいた論理で普通食を貶そうとする?
真に美しい者は他者に何も要求などしない。
行動で以って示し、行動で以って伝染させる。
それが最も有効な方法だ。よって次スレはもういらない。

322 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:17:45
>>321
アラ、俺もう幾つかのベジスレから誘導かけちゃったよw

323 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:17:47
>>321
>何故に妄想めいた論理で普通食を貶そうとする?

別に普通食が嫌いなら、貶すのは自由だと思う。

>真に美しい者は他者に何も要求などしない。

いや、他者に要求しているわけじゃないんだよ。
「自分が」肉を食べるとしたら、それは愚かで野蛮な行為だとして、自分を恥じるだけ。
他人には要求しない。

324 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:22:17
ええーと、
私はそう思わないといいますね?
それで、
美しいというとどうなんですか?

325 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:28:15
>>323
>「自分が」肉を食べるとしたら、それは愚かで野蛮な行為だとして、自分を恥じるだけ。
それを言葉に出した時点で他人に対して攻撃していると分からないわけじゃないだろ?
よって
>他人には要求しない。
こうは言い切れないわな
いい加減煽るのは止めたら?
それともそれが分からないほど社会に適応できてないの?

326 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:36:50
>>325
>それを言葉に出した時点で他人に対して攻撃していると分からないわけじゃないだろ?

それで攻撃していると思うのは被害妄想か、日本語が理解できないバカ。
自分の行為についていっているだけなので。

327 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:54:07
俺は、当該行為を行っている人の前で当該行為を辱める言葉を吐くことが、当該行為を行っている者に対する侮辱に当たらないと思うようなバカになったら、そのとき自らを恥じることができる知能が残っているのだろうか

328 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:54:41
疑問だ

329 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:55:02
>>325
君の文章にも煽りの要素がある。

>>326
人を不快にさせる自己顕示が宜しくない、と言われていると気付け。

330 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:57:26
>>327
そう思うんならもっと判り易く云ってあげなよwwwwww
人が悪いねぇw

331 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:58:24
>>329
>君の文章にも煽りの要素がある。
ごめ、やられたことは1.5倍にして返したくなるんだ

332 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:58:29
>>320
ったく…お前は頭硬すぎなトンデモなんだよ。
お前の個人的体感と感想を正解だと決め付けるのはよせ。

333 :雑食、理想ベジ:2006/10/22(日) 01:26:09
驚くのが自殺者の割合のトップが健康問題だってこと、ずっと経済が一位だと思ってたけど、
年寄りはやたら健康に気を使うけど若い内から見習った方がいいかもしんない、

334 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 01:41:07
>>333
病気でも金持っていれば自殺はしないと思うぞ
満足な(最低限度のではない)医療を受けることができれば、病気を苦に自殺する人はずっと減る
金持っていても病気を苦に自殺する人ってのは、ほとんどの場合治らない病気だしね
その場合は自殺をしないでも大して永らえることはできない

335 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 04:42:30
>>327
別にそいつの前に行くわけじゃない。
いやなら見なくてもいいサイトでのことだ。
見るほうがバカ。

336 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 06:24:13
これ笑うとこ?

337 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 07:16:44

人身御供(ひとみごくう)とは、人間を神への生贄(いけにえ)とすること。
これらの行為は、特にアニミズム文化を持つ地域の歴史に広く見られる。
人間にとって、最も重要と考えられる人身を供物として捧げる事は、神などへの最上級の奉仕だという考え方もある。
(ウィキペディアより)

生贄はやがて動物となった。
現代人は生贄などという野蛮な風習とは無縁だ。
そうかな?
その儀式は今も続いている。
それどころか拡大している。
日本だけでも毎日4000頭の牛豚が生贄になっている。

人身御供は野蛮なしきたりとされる。
そんなことはない。
犠牲を最小限におさえるための知恵である。
智恵ではない。


338 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 07:18:55
養殖場のフグの歯は削られている。
共食い防止のためだ。
共食いするフグは異常か?
正常だ。
養殖場が異常なだけだ。

人間牧場の人間の歯は削られている。
共食い防止のためだ。
共食いする人間は異常か?
正常だ。
人間牧場が異常なだけだ。

人々は知恵をしぼった。
生贄を食うことにした。
そう、人間の歯は削られたのだ。
いや、自らの手で削ったのだ。
こうして狂ったホメオスタシスは維持されているのである。



339 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 07:28:14
     ____      /)
    / ⌒  ⌒  \   ( i )))
  ./( ―) ( ●)  \ / /
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |ノ / こいつ最高にアホ
  |    ー       .| ,/
  \          / /


340 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 08:14:14
>>312
 第三国  -安く買う->  穀物メジャー  -高騰させて高く売る->  富裕国
 富裕国  -穀物買う->  穀物メジャー  -売る量、購買力なし->  第三国
 穀物が子く売れようとも儲かるのは穀物メジャー、飢餓が増えるのは第三国。

 データなどの根拠がないのが空想。空想からの批判はナンセンス。

4 好況になるか不況になるかはわからないので、全体の自殺者が増えるか減るかはわからない。
 牧畜家や焼肉屋が失業してむしろ自殺者が増えても、そのほかの産業が好況ならそちらの自殺者が減る。
 好況の場合は全体の自殺者が減るだろう。


文章からわかるあなたの態度は、
「飢えている人間を助けるのが倫理である。
 命を大切にする態度が大切だ。
 まず、動物に対する愛情よりも人間に対する愛情を持つべきであって、
 」
ということです。

>>319
インドでは菜食が主流なのだから、菜食が普通の食事をくださいとでも注文すれば菜食が出るだろう。
菜食は味が重要ではないなどとは言っていない。
なぜなら、ある菜食者はマズイ肉を食わなくてすむ。生臭くて糞マズイ遺伝子組み換え作物と農薬漬けの肉を。
そして、ある菜食者はおいしい野菜を食べることができる。
彼らには味が重要である。

341 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 08:30:37
http://gorimon.com/blog/log/eid335.html
たとえば、世界人口の1/6ぐらいを占めるインド、
人口10億人のインドのマクドナルドのメニューは牛肉と豚肉は使っていない。
それ以外の肉とベジタブルバーガーだ。
ポテトに牛脂が混じっているのではないかという抗議やデモが勃発したとき、
マクドナルドはインドやヒンズー、イスラム教国では動物脂は使っていないと発表しお詫びした。
これが他国での普通食である。
したがって、普通食という言葉が何を意味するのかは曖昧なので肉菜食という言葉を使ったほうがいい。

342 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 08:39:47
もうどっちでもいいよ
両者優勝
それでいい


343 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 08:40:27
>>340
>インドでは菜食が主流なのだから、菜食が普通の食事をくださいとでも注文すれば菜食が出るだろう。
菜食は味が重要ではないなどとは言っていない。
なぜなら、ある菜食者はマズイ肉を食わなくてすむ。生臭くて糞マズイ遺伝子組み換え作物と農薬漬けの肉を。
そして、ある菜食者はおいしい野菜を食べることができる。
彼らには味が重要である。

やっぱりおまえの頭の論理構造はおかしい
読んでて痛々しいよ
野菜しか食べてないとこんなことしか言えなくなるの?
もっとマシなこと言ってみたらどうだい?



344 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 09:07:27
論理構造がおかしいことを論理的に指摘しないのは痛々しい。

345 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:17:50
もうどっちでもいいよ
両者敗退
それでいい


346 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:55:11
穀物メジャーを改革するのと全世界の食文化、食産業を改革するのは
どっちが簡単なんだろうか?

347 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:02:26
     ____      /)
    / ⌒  ⌒  \   ( i )))
  ./( ―) ( ●)  \ / /
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |ノ / こいつ最高にアホ
  |    ー       .| ,/
  \          / /


348 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:11:01
>>344

やれやれ指摘してもらわなければ解らないとなるとさらに痛々しいな
菜食は野菜しか食べない(食べれない)が雑食は両方食べる事ができる
この単純な原則からも雑食のほうが融通が利く

菜食派ができることを雑食派はすべてできるが、
雑食者ができる肉食に関わる事を、菜食派はできない。

だから俺が引用した、インドでは...の文章は雑食者に対するなんの反論にもなっていない。
他の人も言っていたがあなたは菜食の都合の良いことしかいわない、またそのような情報しか出さない
フェアじゃないんだよ、要はあなたは信用できないってことだ。
揚げ足(にもなっていないがw)しかとることできないような苦し紛れの反論は
逆に相手の正当性を主張しているということを理解していないようだな。



349 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:34:06
>>348
>菜食派ができることを雑食派はすべてできるが

お馬鹿だな。雑食派は、菜食者にはなれない。そこが大事なところだ。
菜食者になったら、雑食派ではなくなるからな。

菜食派にとっては菜食が雑食より価値の高いものであることを
君は理解していないようだ。

350 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:40:38
なんかインドを菜食主義の国のように書いてるのがいるが
厳格に菜食を貫いているのはヒンズー教徒の中でも上位カーストの人たちと
人口比率0.5%に満たないジャイナ教の人だけだ

インドにおいても非菜食の食事を摂っている者がやはり多数派なのだ

351 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 10:42:33
肉を食べ続けなかったら、菜食派だろうが。
もはや雑食ではないからな。

論理的に説明しないで内容が正確に伝わると思っていることこそ、
論理的破綻であり痛々しいのだ。
こんな意図を汲んでくれるのはあなたのお母さんだけだろうが、
あいにく君みたいなマザコンは世の中の常識にはなっていないのだよ。

>菜食の都合の良いことしかいわない、またそのような情報しか出さない
わけのわからない事言ってないで、菜食の都合が悪い情報を出せばいいんだよ。
それが出てこないんだからないんだよ。

352 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:43:23
>>350 インドの肉類消費量のグラフ
    http://www2.cnc.chukyo-u.ac.jp/users/akusumi/gakugai/04zemi/nakashima.htm

353 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:47:57
>>349
何も分かっていない奴発見
>菜食派にとっては菜食が雑食より価値の高いものであることを
このような選民思想に似た発言をする奴がいる以上、スレタイを変えようと中身は変わらないんだよ
一度スレ沈めて、6ヵ月後に新スレで排他性の無い健康ベジスレ立ててみなよ
ここまで攻撃はされないから
ま、板違いになるけどな

354 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 10:50:05
>>353
いや、この板で何を話するのがOKでNGかを”話し合って決めてから”、
そういう話題だけ妥当な板に誘導すべきだね。

355 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:50:39
>>351
雑食は肉がなければ野菜や穀物を食うだけですが
宗教ベジで肉由来成分のために食べることができないってのはあるな
どこぞの国の味の素が訴訟を起されたはずだ

356 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 10:52:37
>>355
つまり、意識的に肉を食べ続けなかったら菜食派だってことだね。

357 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:53:01
>>353
>このような選民思想に似た発言をする奴がいる以上

まったく御馬鹿だなぁ。
君にとって価値の高いものと、俺にとって価値の高いものは違う。
哲学板にいる人にとっては、哲学板は宗教板より価値が高い。
当たり前のことだね。
これがなんで「選民思想」なんだね。


358 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:53:12
人間の歯は肉を食べるように出来ているらしい、だから恐らく肉も食べた方がいい
菜食が健康にいいなら、そういう世の中になってもいいと思うけど。

359 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:54:07
>>354
ここは哲学板なのだから倫理ベジ・宗教ベジ以外は話すことは無いと思うがね
んで、宗教ベジはその宗教を信じていなければ意味が無い
結果倫理ベジ以外は来るべきではない
ちがう?

360 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 10:54:36
>>358
シーフード・ベジタリアンで事足りますな。

361 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:54:53
>>357
見下しているところ

362 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:56:30
馬鹿は見下されてもしかたない。。。

363 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:58:04
>>356
どちらかと言えば
肉を忌避すればベジだとおもうが?
環境や社会のせいで野菜しか食わなかったのは正確な意味でベジタリアンとはいえないと思うぞ

364 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:01:36
>>359
哲学は宗教的命題を含むから違う

>>363
それはただの個人的解釈
意識的に肉を排除すればベジタリアンだろ

365 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:11:14
>>358 はぁ?人間の歯は草食型だろ、釣りかよ、

366 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:14:22
>>364
>哲学は宗教的命題を含むから違う
よく読め
この板で話し合う内容には入れてあるが、自らの宗教を押し付けるわけじゃなければそもそも意味が無い
宗教家は自らの教義を否定することは無いし、その教義を守っている人間以外には教義自体が意味が無い

>意識的に肉を排除すればベジタリアンだろ
環境や社会のために肉が食えないのは、ただの地域の食性となる
自由に選べるような環境が前提にあって、その上で意識的に肉を排除しているのであればベジだがな

367 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:15:06
>>365
人は雑食だよ

368 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:18:36
>>365
どぞ
http://www.geocities.jp/tusu6/toukotu.htm

369 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:22:19
宗教的菜食でも倫理命題を討論できるからな

370 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:34:00
>>366
>宗教家は自らの教義を否定することは無いし、その教義を守っている人間以外には教義自体が意味が無い

よくわからんな。
たとえばヤスパースとか、信仰にもとづいた哲学もあるわけだが、
ヤスパースの哲学が、キリスト教を信じていないものには無意味であることにはならないよ。

371 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:35:42
なるほど。仏教がキリスト教徒に影響を与えたりするだろうからな。

372 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:48:49
煩悩、業、原罪を規定している宗教は性悪説を接点として理解しやすいのでしょ

373 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 12:24:22
仏教は仏性を想定した性善説だろ

374 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 12:52:30
>>340
まぁ、あなたは菜食主義が正しいという近視眼に犯されている人の中では
それでもまだ話ができる方だから、信用して反論をしよう。

まず、最初に書いている不等号は何を意味するのかよくわからんから
もう少し具体的に書いてほしい。

>データなどの根拠がないのが空想。空想からの批判はナンセンス。

たとえば、生まれたあとに死ぬというのは論理的に正しい。
が、死んでその後に生まれるというのは論理的に正しくない。
死ぬためには必ず先に生まれないといけないからだ。
そして、死んでその後に生まれたというデータはない。
ちなみにデータがないのだから、正しくないというのは哲学的には誤りだ。
データがないのなら、データのないことに対して正しいとも間違っているとも
言えないに過ぎない。
死んでその後に生まれるという例の場合、正しくないとわかるのは
論理的に正しくないからだ。
つまり、データを根拠にした場合データがなければ、正しいとも正しくないとも
言えないので、それをナンセンスとして退けることはできない。
しかしそれでも正しくないことを論理的にならば明らかにすることができる。
こちらの批判はこの論理的な部分に属するもので、データ云々よりももっと深刻な
批判だということをはっきり自覚するべきだ。

375 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 13:00:38
>>374のつづき
>4 好況になるか不況になるかはわからないので、全体の自殺者が増えるか減るかはわからない。
>牧畜家や焼肉屋が失業してむしろ自殺者が増えても、そのほかの産業が好況ならそちらの自殺者が減る。
>好況の場合は全体の自殺者が減るだろう。

これはすごく問題のある反論だ。そしてあなたはこういう構造の反論をしばしばする。
他の産業が好況ならそこでの自殺者が減るので、全体の自殺者は減る、とあなたは言う。
それは論理的に正しい。だが、それは全体を見渡し、前年の自殺者数と対比した場合である。
食肉産業の人たちが失業し、その結果自殺者数が増えるのは明らかであり、
全体が前年との対比でマイナスであっても意味は無い。
他の産業が好況であれば当然、食肉産業にもその余波は及ぶので本来自殺することの
なかった人々が、廃業によって自殺するのだからたとえ前年と比べて自殺者数が減っても
その自殺者数の減少率が抑えられるのは明白。つまりどうあがいても、食肉産業にかかわる人たちの
自殺分が余計に上乗せされるのは避けられない。
だから>>340の4は全く反論になっていない。

全く反論になっていないつながりで言えば>>267の3なんかも反論になっていない。
なぜなら、それでは菜食をする根拠ではなく、普通食を改善すればいいという根拠にしか
ならないからだ。

376 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 13:02:54
普通食と呼ぶなという話についてもおかしい。
インドが菜食主義国であるとしても、そのインドだけで通用する普通食=菜食という言葉に
日本で、日本語で議論している私たちが配慮せねばならない理由はない。
もし、インドの普通食=菜食という言葉の意味に配慮すれば、そのほかのすべての国と地域の
普通食=肉菜食という言葉には配慮を欠くことになる。
これは多数決ならぬ少数決だ。
こういう黒を白に変える言い方を改めない限りベジタリアンの布教は無理だろう。

377 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 13:49:51
頭わるそな文章だな。
タバコ栽培で食ってる人が自殺するから禁煙はいけないと言って
タバコ吸ってる人がいるけど、その理屈ってどうなのよ?と思う。

378 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 13:59:47
穀物メジャーが第三国から安く穀物を買い穀物を貯める。
富裕国で食肉量が増えれば、飼料としてより多くの穀物が高く買われる。
この結果、高く売っている穀物を第三国が買えなくなる。
これが飢餓の原因だよ。

>データがないのなら、正しいとも間違っているとも言えないに過ぎない。

>そして、死んでその後に生まれたというデータはない。
>死んでその後に生まれるという例の場合、正しくないとわかるのは論理的に正しくないからだ。

>こちらの批判はこの論理的な部分に属するもので、
>データ云々よりももっと深刻な批判だということをはっきり自覚するべきだ。

空想に属するのに何言ってんの?wしかも発言が、
・データがないものは、どちらともいえない。
・データがないから正しくないとわかる。
だの、自己矛盾を抱えているようだが。

379 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:03:44
>>377
理にかなっていると見受けるけど何か矛盾してる?

380 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:06:33
>>377
ここにいるベジタリアンが肉食を否定するのは
命を大切にするからだろう。
君の言うことはタバコ栽培の奴らが死のうが生きようが知ったことではない
ということに他ならない。
それならば家畜が死のうが生きようがどうでもいい、となるのは必然。

多くの文献でも、肉食はほどほどにすべきである、としか言っていない。
その他のベジタリアンの布教活動に対する総合的批判は>>88-89に書いてある。
読まなくともいいが。

381 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 14:07:03
好況になるか不況になるかはわからないので、全体の自殺者が増えるか減るかはわからない。
牧畜家や焼肉屋が失業してむしろ自殺者が増えても、そのほかの産業が好況ならそちらの自殺者が減る。

> 他の産業が好況であれば当然、食肉産業にもその余波は及ぶので本来自殺することの
>なかった人々が、廃業によって自殺するのだからたとえ前年と比べて自殺者数が減っても
>その自殺者数の減少率が抑えられるのは明白。
他の産業が好況であれば当然、食肉産業にもどのような余波が及ぶのかわからないので、
明白ではない。ここを明白にすべき。

>それでは菜食をする根拠ではなく、普通食を改善すればいいという根拠にしかならないからだ。
普通食を改善すればいいし、肉が嫌いな人などは菜食をすればさらに改善がすすむのでよりよい。
全く反論になっていないなんてはない。

382 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:07:19
世界中の普通食者に肉食止めさせるより、穀物メジャーや流通に手を
入れる方が飢餓解決には早いんじゃないの?

383 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 14:16:20
今議論中だが、>>88-89はベジタリアンに対する根拠無き総合的批判だからなw
>>376
だから、普通食なんてのは国と地域によって大きく内容が異なるんだね。
特に日本語で議論している私たちが配慮せねばならない理由は、
日本にとって千数百年間、肉食がタブーになっていたという事実だよ。
日本史的に異常食だからね。
この例外的な食事形態に対して肉菜食と区別するのがふさわしいね。

384 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:16:33
肉屋廃業したら自殺するしかない人もいっぱいいるだろ
廃業する者に好景気の余波なんか及ぶワケないだろ?
意味わかんないんだが

385 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 14:17:07
>>382
どっちかってことはないんだよ。どっちもやればいいだろ。

386 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 14:20:11
>>384
ほかの産業の好景気の余波が及べば自殺者が減るだろう。
しかし、彼はこう言ってるんだよ。
>他の産業が好況であれば当然、食肉産業にもその余波は及ぶので本来自殺することの
>なかった人々が、廃業によって自殺するのだから
つまり、ほかの産業の好景気の余波が及べば自殺者が増えるんだと。
ここが意味わかんないんだよ。
ここを明白にすべきだね。

387 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:22:38
>>378
>穀物メジャーが第三国から安く穀物を買い穀物を貯める。
>富裕国で食肉量が増えれば、飼料としてより多くの穀物が高く買われる。
>この結果、高く売っている穀物を第三国が買えなくなる。
>これが飢餓の原因だよ。

議論を無理やりループさせる気か?
物を安く売って高く売るのはすべての商売の基本。
穀物メジャーが安く買うよりも高い値段で第三国が買えば問題は発生しない。
しかし現実には第三国はそのような値段で買うことすらできない。
一方、生産者は一定以上の値段で売れなければ運転コストが回収できないので再生産が困難になる。
穀物メジャーが買い叩くよりも安い値段で第三国が買い叩けば、現在の生産量は維持できない。
現在の生産量が維持できないのだから、現在の生産量を第三国に振り分ければ
食糧問題の解決ができるというのは誤りである。

この論理構成を空想と名づけて「w」なんぞで印象操作しようとするのは
他のベジタリアンに迷惑をかけるだけなので止めたほうがいい。
それともアンチベジタリアンの巧妙な工作なのか。

それと、自分が>>251で空想を繰り広げていることについての意見を聞かせてほしい。

388 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:26:14
>>387
>物を安く売って高く売るのはすべての商売の基本。

訂正:物を安く買って高く売るのはすべての商売の基本。

389 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:26:48
>>386
明白じゃないの
肉食止めたら食肉産業従事者は
全体は好景気でも自分の仕事は廃業しなくちゃなんないんだろ?
好景気なら経営の下手な肉屋も普通は廃業する必要はない

390 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 14:33:36
>>387
そっちループさせてるんだよね。

>>>>なぜ環境ベジは肉を止めれば飢餓が救えると思うんだ?
 世界中の穀物で(1990年)
  菜食 60億人分の食糧を供給できる。
  肉食 26億人分の食糧にしかならない。
   ソース http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/359.html
  >第三世界のほとんどにおいて輸出が増加したとき、飢餓は減らず、むしろ悪化した。
   ┗http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html
>>>他の先進国だって、自国より安いコストで穀物が手に入るとすれば自国での生産を縮小して輸入を始めるだろ
>>欧米の先進国は他国に依存しない、あるいはさせるために政治的に自給率を上げてきたのが事実だ。

>穀物メジャーが安く買うよりも高い値段で第三国が買えば問題は発生しない。
>しかし現実には第三国はそのような値段で買うことすらできない。
ここまでそっちもわかったんだよな。
そして、富裕国で穀物が肉に転換されるのが減れば、穀物の価格が下がるので、
より第三国が穀物を買えるようになるだろ。

>>251>>249のギャグに対するギャグだよ。こんなのにマジになるなよw

391 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 14:36:06
>>389
好景気なら経営の下手な肉屋も普通は廃業する必要はない。
その通りなんだよ。

しかし、彼はこう言ってるんだよ。
>他の産業が好況であれば当然、食肉産業にもその余波は及ぶので本来自殺することの
>なかった人々が、廃業によって自殺するのだから
好景気だから廃業すると言ってるんだよ。
意味がわからないから説明しろと。

392 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:39:57
>>386
>他の産業が好況であれば当然、食肉産業にもその余波は及ぶので本来自殺することの
>なかった人々が、廃業によって自殺するのだから

俺が悪文家であることは認めよう。
言いたかったことはこういうことだ。

他の産業が好況であれば当然食肉産業にもその余波は及ぶので本来自殺する人は
限られていたはずだ。しかし、菜食の一般化によって廃業した場合は自殺者が増えるだろう。
全体の数字が前年との対比で減ったとしても、廃業しなければ死ななかった人たちが
自殺しているのだから、食肉産業の壊滅によって生じた自殺者数が総自殺者数の
減少を低く抑制するのは間違いない。
(つまり食肉産業が壊滅しても、好況か不況かで自殺者数が増加する減少するかわからないという
主張は明白な誤りである。)

393 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:43:26
>>391
俺には>>389と同じこと言ってるようにしかみえないが?
肉食を止めれば好景気にも関わらず肉だけが売れない、
だから廃業、自殺という流れでしょ

本人じゃないから判らないが文脈上そうとしか読めないと思うんだが

394 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:43:48
>>340の4は論点の軸ずらしをしているんだが、その土台を受け入れて発言した>>375も軽率。

公正に見て一旦それらを棄却して区切り直した方が良いと思うが。

395 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 14:48:39
>>394
だから何をずらしたのか、明白にしないとずらしたのかずらしてないのかさえわからないよ。

396 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:49:35
>>390
>そして、富裕国で穀物が肉に転換されるのが減れば、穀物の価格が下がるので、
>より第三国が穀物を買えるようになるだろ。

だから、穀物の値段が下がれば穀物が再生産できなくなるというのがこっちの反論。
それに答えずに反論された内容を繰り返し書くのはループさせているといわれて当然。

>>378
>空想に属するのに何言ってんの?wしかも発言が、
>・データがないものは、どちらともいえない。
>・データがないから正しくないとわかる。
>だの、自己矛盾を抱えているようだが

これを読むと論理的な思考ができない(あるいはする意思のない)人なのかと思う。

データを判断の根拠とすれば、データがないものは正しいとも間違っているともいえない。
          ↓
だが、論理的な誤りであればデータがなくても間違っていることを指摘できる。
(データがないから誤りであるといっているのはそちらであり、こちらはそんなことは一言も言っていない)
          ↓
論理的な批判を、データのない無根拠な批判としてナンセンスと呼ぶことこそ
ナンセンスである。

397 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:58:39
虫歯になる人が減って歯科医院は経営がきつい所が多いんだよ。
歯医者生存のためにみなさん歯を磨かないようにしてください。

398 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/22(日) 15:01:35
歯なんて もともと磨いてないわよ

399 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:02:54
>>395
まず唐突に功利主義を善と暗黙ルールが置かれたこと。
そして全体的に好況、不況であることと食肉産業関係者の自殺者数の因果関係がハッキリしないこと。
その他産業との総和で自殺者数を計ることにどんな意味が?

400 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:03:42
ベジの菜食推進や肉食批判は、肉食が大多数であることで成り立っている。
少数派としての菜食、が大切。

401 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:10:37
>>385
仮に段階的にでも肉食を減らす、将来的に禁止などの話が(国策として)
発表されたとして
スーパー、コンビニ、外食産業その他諸々の株価大暴落、経済大混乱
失業者、自殺者大激増ってのは当然だけども
そんな話はここでするべきじゃないのかな?

菜食推進はあくまで草の根的にやるしかないんじゃないの
これに比べりゃ穀物メジャーや流通に手を入れる方に全力をあげるのが
飢餓解決を経済的ダメージ少なく、手早くやる方法だと思うんだが


402 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:12:04
>>382
ベジは自分達が考えてる事が最善で、みんながそれに従ってくれないと嫌だっていう
我が侭な子達なんだよ。だからとにかく何がなんでも肉食を廃止にしたいわけ。

403 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:16:15
>日本にとって千数百年間、肉食がタブーになっていたという事実だよ。
>日本史的に異常食だからね。
>この例外的な食事形態に対して肉菜食と区別するのがふさわしいね。

これがどうにもベジの印象操作としか思えないんだよな。
表向きタブーとされていた時代はあったが、何度も禁止令出すほど徹底されていなかったし
完全に肉食禁止だったわけでもなく、稲作期間に限っての期間限定禁止だったわけだから。

404 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:27:14
>>403
だったら毎日肉食ってんじゃねーよ
ベジ専用のレストランは極端に少ないのに、なんで肉はファーストフードやら
ステーキ専門店やらでおお賑わいなんだ?
肉食がダメとは言わないけど、多すぎ。食いすぎ。

405 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:30:33
>>404
俺は毎日肉食ってませんが何か?つか、ほとんど肉食わないし。
いつまでたってもベジがマイノリティーなんで
イライラするのは勝手だが八つ当たりは勘弁な。

406 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:39:14
405はただの会話でも八つ当たりされていると感じてしまう
ほど神経過敏なんだな。405はメチャクチャな食生活で興奮しやすくて
被害妄想になりやすくなっているのだろう。肉と間違った食生活
で神経過敏の405って不幸だ。

407 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:53:20
>>406
お前文章読めてる?国語の点数低いだろ?ちゃんと勉強しろよ。

408 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:53:20
いや、普通に考えて>>404はただの愚痴だし
非ベジの人に言うことではないよ

409 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:55:28
ただの愚痴ならチラシの裏に書いてろよ

410 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:55:53
              (          ・ё・)抑圧した願望ってのはね
             ;' ,             .,; ' 性癖に出るんだぜ。
        ,; '' ;, ,;', '        " "';  ベジタリアンはドスケベ
       ;'   "              :; . . . . .
       ;:  ,            '" " ;'  :;:. :. :. :. :.
       ' 、,.;' 、,.,.   ωつ       ; "''''".: .: .: .:.....
        .: .: .: .:`"'' - 、,.,. ,,.,.,;'  ;'.: .: .: .: .: .....
           ...: .: .: .: .: .: .: .: 、,.,.;'.: .: .: .: .:.....
             ....: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.....

411 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:58:27
              (          ーёー)ハァ〜
             ;' ,             .,; ' ニーチェとパンチィに囲まれて
        ,; '' ;, ,;', '        " "'; し・あ・わ・せ
       ;'   "              :; . . . . .
       ;:  ,            '" " ;'  :;:. :. :. :. :.
       ' 、,.;' 、,.,.   ωつ       ; "''''".: .: .: .:.....
        .: .: .: .:`"'' - 、,.,. ,,.,.,;'  ;'.: .: .: .: .: .....
           ...: .: .: .: .: .: .: .: 、,.,.;'.: .: .: .: .:.....
             ....: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.....

412 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:56:20
>>378
あの〜
そろそろ>>304に対する反論をいただけないでしょうか?

413 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:01:04
飢餓と肉食に直接的因果関係はない。
遠因にはなっている。
飢餓の原因は弱肉強食にある。

肉食とは読んで字のごとく弱肉強食の結果である。
たとえ全世界の人々が菜食になったとしても、
弱肉強食が世を支配している限り、たとえ食糧が過剰にあったとしても、
飢餓はなくならない。

話は変わる。
IMF(国際通貨基金)というと何かいいことをしていそうな団体だがとんでもない。
貧しい発展途上国に資金を援助し、経済的自立の後押しをする。
それが表の顔だ。
だが何のことはない、真の顔は国際的アイフルである。
経済的に自立することを不可能にしている。

ODAというとこれまた慈善の一つのように聞こえるけどとんでもない。
日本の戦後賠償として始まったODAを評し、吉田茂元首相は「これは賠償ではない。ビジネスだ」と発言した。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20050826
ここに分かりやすく国際経済の真の姿が暴かれているから、ここを読破してから論争したほうがいいよ。
君らの論争はまるで中学生日記のようで微笑ましくはあるが、こんなんじゃ大人は誰も相手にしてくれないぞ。


414 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:07:25
     ____      /)
    / ⌒  ⌒  \   ( i )))
  ./( ―) ( ●)  \ / /
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |ノ / こいつ最高にアホ
  |    ー       .| ,/
  \          / /



415 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:08:05
>>404
>ベジ専用のレストランは極端に少ないのに、なんで肉はファーストフードやら
>ステーキ専門店やらでおお賑わいなんだ?
肉だけのファーストフードってのは見たことが無いが、とりあえず反論しておこう
食の幅と手間と味
肉は野菜に比べ調理の手間がかからないし、味も付けやすい制限が少なければバリエーションも付けやすい
少数派にあわせるよりも多数派にあわせた方が儲かる
以上だ

416 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:15:05
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ___________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 肉食べたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ベジタリアン(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

417 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 18:27:36
>>392
好況の産業と不況の産業は景気という指数に平均化されてあらわされるんだから、
自殺者の数は、景気に比例するだけだ。


>>399
飢餓よりも肉の味なんていう功利・快楽主義が善だなんていう暗黙ルールは置かれてないが。
かの肉菜食派の主義は人命を尊重だからな。
何をすればより人命が救えるのかという論争中なんだよ。
ログを読めばわかるだろ。
自殺者数は4.2から不況の場合に自殺者数が多いことに展開してるんだよ。


>>403
何が普通食かって話だろ。
禁止令が出ていようが、日本史ではシーフードベジタリアンのようなのが普通食だったんだよ。

418 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 18:28:11
>>396
穀物を穀物メジャーに売る値段は変わってないんだから再生産できるだろ。

   ◆VEGAN.MvV. : この記述がこちらの発言 左よりのは肉菜食派の発言

死んだ後に生まれるというのは論理的に正しくない。
タグA これは、死ぬためには必ず先に生まれないといけないから論理的に正しくない。
この例の場合、正しくないとわかるのは論理的に正しくないからだ。

    ◆VEGAN.MvV. : いや、タグAは生まれてから死ぬという法則。
             死んだ後どうなるかに言及していないので論証は不可能。

そして、データがない。
データがなければ、正しいとも間違っているともわからない。

データを根拠にした場合データがなければ、なんともいえない。
しかし、上述の例のように論理的に明らかにすることもできる。

下記4番系列の批判はこの論理的な部分に属してきた。

4、もし肉食を禁止すれば、それに伴い野菜やお酒その他の食べ物の消費量が 減少し、
食肉業者、牧畜家、農家が深刻な打撃を受けるだけでなく、スーパー・酒屋などの小売、
各種仲介業者なども深刻な影響を受ける。
菜食の強制が新たな貧困・飢餓問題に発展する可能性は非常に高い。
4.1、特に焼肉屋やステーキハウス、回転寿司等々の外食産業は文字通り壊滅する。
4.2、リストラや倒産などで失業・転職を経験する人の平均寿命は、そのような経験を
しない人よりも短い。

    ◆VEGAN.MvV. :いや、この4番系列はこれまで議論して、
             論理的に明らかにしてきたように、
             空想に基づいていたよな。

419 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 18:28:44
>>304
>>>>>なぜ環境ベジは肉を止めれば飢餓が救えると思うんだ?
  >第三世界のほとんどにおいて輸出が増加したとき、飢餓は減らず、むしろ悪化した。
   ┗http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html
>>>>他の先進国だって、自国より安いコストで穀物が手に入るとすれば自国での生産を縮小して輸入を始めるだろ
>>>欧米の先進国は他国に依存しない、あるいはさせるために政治的に自給率を上げてきたのが事実だ。
>>タピオカと海老は飢餓の話なのか?
>Wikiでプランテーション調べてみなよ
プランテーションは、フェアトレードが起きていないので飢餓の原因の一つになっているとされる。
で?何がいいたいの?

>ならこれ見よがしに提示したり
動物愛護の法律は一回も引用してないだろ。あめさんの流れのテンプレだよ。

>>>>>>味や出所や食性など言及されていないからな。
>>>>>ぶっちゃけハラール肉であればその辺で死んでて半分腐ったような肉を掴まされることも無いってこった
>>>>もう一度言うが、味や出所や食性など言及されていないからな。
>>>ハラール肉ってだけで、ある程度出所は言及されているよな
>>こういうのは認知症っていうですかね。
>上と同様に、理解ができないのなら反論しようとするな
>宗教は古い物になればなるほど教訓めいた教義が含まれる
何いってんだか不明なんだよ。

420 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 18:29:19
>>http://www2.cnc.chukyo-u.ac.jp/users/akusumi/gakugai/04zemi/nakashima.htm
>>意味は、インド人は10億人前後いるが肉をほとんど食べないってだよ。
1人あたり肉類消費量で見ると、
インドは年間1〜2キロぐらいだろ。グラフ読めなかったの?
>宗教的な意味合いでな
>ところで面白いものを発見した
>ttp://www.gifu-cwc.ac.jp/tosyo/kiyo/52/zenbun52/India_kamiya.pdf
>ttp://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/078/mgzn07811.html
>貧困層は穀物を買えずに肉を食うらしいな
どこに肉食うって書いてあるのか不明だ。

この納豆とモモ肉の栄養価の比較は、栄養的にはどちらでも問題ないということを示すものである。
肉と同じような栄養の食べものがあるということを示すために引用しました。
ただし、味の好みは個人の嗜好である。
>俺は肉は好きだが牛乳は嫌いだ
わかったよ。オレも牛乳嫌いなんだよ。

>何を主張したいのか?
主張じゃなくて、テンプレは話がループしないように作っただけだよ。

421 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 18:36:11
>>412 お前のレス意味不明なんだよ。

422 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:42:53
「ttp://・・・・」ってやつ俺のパソコンで見れないんだけど
どうすればいいの?
http://・・・」ってのは普通に見れるんだが

423 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:45:33
>禁止令が出ていようが、日本史ではシーフードベジタリアンのようなのが普通食だったんだよ。

昔の事を持ち出すんならさ
日本で肉食がタブーだったのって仏教伝来以降のたかが1500年くらいの期間じゃん
縄文からつづく一万年の日本の歴史から見れば圧倒的に普通に肉食ってた期間のほうが長いよ
1500年の間だけ宗教に抑圧された特殊な時代が続いただけだよ

424 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:57:08
>>423
現代に比べれば圧倒的に肉の比率は少なかったとは思うよ。
隠れて食ってたか堂々と食ってたかの違いでしかないのでは?
基本的にはシーフードベジタリアンだったと思うよ。

425 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:57:46
そうか?牛の姿を見て「こいつ食いたい」と感じる日本人は少数派
だと思うぞ。

426 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 19:01:27
>>422 hを足せばいいんだが面倒なのでhを足して書込むよ。
http://www.gifu-cwc.ac.jp/tosyo/kiyo/52/zenbun52/India_kamiya.pdf
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/078/mgzn07811.html

>>423じゃあ、さらに戻ると、何百万年も果物とか昆虫だろ。

427 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:04:51
>>425
何にレスしてるのか分からんが、おれもそう思う。
俺が肉から遠ざかったのは触れ合い動物園の牛の花子に触れ合ってからだ。


428 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 19:05:40
牛と鶏と豚も日本列島にいなかったからこれらを食うのは異常だな。

429 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:08:40
>>426
あんがと!
2chでこういう質問をするとイジメられるのがおちだが、
菜食主義者ってほんと優しんだね

430 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:13:44
                               ,ヘ' ¬ー-、
                            /:.:.ヘ : : : : : ヘ-、
                          _  l:.:.:.:.:ヘ: : : : : : l, 'T丶
                      f´i__j、ヽ‐、:.:.:.:.:l : : : : : |:.:.l: : :ヽ
                      fこ人,rー<.} こ!:.:!: : : : : :|:.:.l : : : :',
     ,r ー‐-、         r'」こ f r乙心‐<):| : : : : /:.:/ : : : /T:、
   /: : : : : : : \      (とこ」 r‐ 、{: : :丶: :`¬ー<:/: : :/:./: : \
    !: : : : : : : : : :\  /:fに 丈」: : : : :丶 : : : : : : :、: : `ヾ、:/: : : : ノ
    {:.丶 : : : : ,z=、:ヾマ: l :ゝ/: :ヽ : : : : : : : : : : : : : :\: : :\: _:/:}
    '、:.:i:.\: {:| : : : : ヒZ:'/: : : : : i : :l : : : : :, --:\: : : :ヾー-! : : : : : 〉
      '、:.i:.:.:.:ゝK: : : : :l:/: : : : : , : |ヽ: \、: : : : : : : ヽ : : :ヽzこ.T: :7゙
 / ̄ ̄ ̄´`¬爻==/: : :, ,r'゙: : ,' _\: :ヾ' ー- 、: : :',ヽ、: :| __リ: ノ
 l : : : : : : : : : : :\l : :/: :/l: : : / , == 、  ̄´`''jニ=、ト、ト、|ヽ|辷ブ
 l : : : : : :___:」卞!:/|: l : : // _,ノヽ      " ̄´「: :\)         お肉なんて
 {: , -:.7: : : : : : : 1 |': : 」/|: ナハこ, -i|      , "" } \:|         食べたらあかんで!
  ゞ-7: : : : : : , :-ス - \:「 |:/、:ヽ乂__ソ   _,,.. ‐'  / 7多!      , --i
    l: : : : ://: : /'´ ̄`弋"__rッ: ヒニ‐-、      /_f Tメ、 f´i, ‐、/ /´
    ヽ: /:.:.:|: : l: ,'  ゙̄ヽ : ∨_|:|   ̄ヾ:z__ ィj 「 { 7   l _[´\ ヽ'゙
       ,´-- 、: :|/r |ー'´} : :|  |;'丶、  _ヾろ、」」厶ーiと., ´゙   /
      〈     ´´¬-、二:_:ノ, -―,‐-、-[   zタ´zfヘヽマ|/-{.   /-_‐_-、
       ',     . : : : : \ /     ヽ, ',\ 》 { ヒ」--L} |zーゝ- -イ´   /
        l . : , -ー‐- 、: : }/        ヘ l | {l ヘ ゝ7キリ}弋__丶__ノ_,/|

431 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:29:43
>>426
おサルさんの時代まで戻ると日本人関係ないじゃん
もともと日本に於ける肉うんぬんの話でしょ

ていうかチンパンジーの例を見るに猿の時代でもやっぱり肉食ってそうだが

432 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:31:37
>>428
じゃがいも、南瓜、薩摩芋、牛蒡、茄子、トマト・・・
ほとんどの野菜も日本列島になかったからこれらを食うのは異常だな
って言ってるのと同じだぞ。自分の言ってる意味わかってる?w

433 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/22(日) 19:34:01
>>431
縄文人時代は牛と鶏と豚は日本列島にいなかったからな。

434 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:38:34
AVは悪か善かという論争がある。
性犯罪が起きると犯人はよく「AVの真似をした」と言う。
だからAVは悪だと。
でもAVは、行き場を失った性エネルギーを、下等な方法ではあるが、昇華させる手助けとなっているとも考えられる。

菜食はAVの放棄と同じだと、俺は思っている。
人間が異常繁殖してしまった現在、たまった鬱憤をどこかに吐き出す以外、生きる道はない。
その鬱憤という負のエネルギーを高等な方法で昇華させるのが菜食主義のあるべき姿だと思う。
ヒステリックな菜食者は昇華に失敗したと考えられる。



435 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:49:01
ゲームは悪か善かという論争がある。
性犯罪が起きると犯人はよく「ゲームの真似をした」と言う。
だからAVは悪だと。
でもゲームは、行き場を失った知的エネルギーを、下等な方法ではあるが、昇華させる手助けとなっているとも考えられる。

菜食はゲームの放棄と同じだと、俺は思っている。
人間が異常繁殖してしまった現在、たまった鬱憤をどこかに吐き出す以外、生きる道はない。
その鬱憤という負のエネルギーを高等な方法で昇華させるのが菜食主義のあるべき姿だと思う。
ヒステリックな菜食者は昇華に失敗したと考えられる。

436 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:49:36
一箇所直し忘れちゃたよ

437 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 20:10:21
>>463
つまんね

438 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 20:11:01
アンカー間違っちゃたよ

439 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 20:42:19
>>435
盗作禁止
おまえは和田画伯か

440 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:07:13
急につまんなくなったな

441 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:14:50
みんなおとなしくなっただけだよ
大人しくな
けんかばっかりしてたらアカン

442 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:01:58
>>417-420
◆VEGAN.MvVが議論できないタイプの人間であることはわかった。
かわいそうだが、もう相手にするのは止める。
心あるベジタリアンがいれば彼の自己欺瞞をやさしく諭してあげてくれ。
対立する立場の人の意見は、全く耳に届かないみたいだから。

443 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:56:57
まあ何を言っても人間は構造的に雑食だからね。
食べられるものを食べる事に異常も普通もないだろう。
だが、食べているものが、どのようにそうあるのかを知る必要はあるわな。
このスレはそれを知ろうとするのに良い機会であると思うね。
せっかく恵まれた環境にいるのだから、偏らない食事を心がけるのが美しいのではないか。
ある意味、それが恵まれた者の責務であるように思える。

444 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/23(月) 00:58:55
至高の いや 究極の いや 理想のメニューを考えようぜ

445 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:16:15
究極は、自分の肉を自分で食らう事だろうね。

446 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/23(月) 01:21:00
なにかもっと凄いのないかな
音楽とか電磁波とか論理とか無とか
ぶっとんだやつ

447 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/23(月) 01:22:13
あら ごめんなさい
私 少々錯乱していたかも知れないのだわ

448 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:23:56
妙な話に思えるかもしれないが、偏らない食事と言うのは、
時には精進料理を食べたり、時にはジャンクフードを食べたりすることも必要だと思う。
ある程度、理想の食事が出来たとしても、毎日同じ様なパターンでは苦しいからね。
むしろ問題は、料理などに時間をかけ難い現代社会の日常の方かもしれない。

449 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/23(月) 01:25:03
私は ジャンクなんかじゃない!

450 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/23(月) 01:28:47
やっぱり その季節ごとの旬の味覚は
ゆっくりと味わいたいわね

451 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/23(月) 01:43:18
そうそう このスレで 身土不二 って言葉を始めた知ったのだが
具体的にはどういうものをイメージしたらいいんですか?

452 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 02:31:22
>>443>>448
構造的に雑食の君に偏らない食事を教えてあげよう。
母親の肉と父親の肉と兄の肉と姉の肉をバランスよく食べることを薦める。


453 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 02:38:49
>>452
それでは雑食にすらならないし。
もう少し気の利いた事を書けるようになるまでお前はROMってなさい。

454 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 02:51:50
海洋性植物プランクトン入り液体を6リットル飲めば、
一日に必要なカロリーは取れる。
栄養のバランスも良く、便秘にもならないんじゃないか。知らないが。

455 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 05:04:19
自分の住んでるところのものを食うのが一番だとか言う意味だったとおもう
身土不二。輸入90%は、いい状況とは言えない。

456 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 08:06:09
>>443
食べられるものを食べる事に異常も普通もないんだろ?
中国に行けばこんなものも食べれるらしいぞ。
http://www.all-creatures.org/ha/monkeybrain001.html


457 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/23(月) 08:17:35
>>454
毎日水分を6リットルも飲み続けたら、血圧とか眼圧とか膀胱とかいろんなところに支障が出ると思うよ。
濃縮できないかな?

458 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 08:21:31
小学校のとき理科の実習でみんなで校庭のすみにジャガイモを植えた。
大豊作に恵まれた
給食のカレーに使ってもらった
異常にうまかった
身土不二だったのかな

459 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/23(月) 08:34:45
日本の普通食とは何か?
 「肉菜食という単語を使ってください。普通食という単語は曖昧だ」から発展。
他国の普通食観念からはじまる
>>341
 http://gorimon.com/blog/log/eid335.html
 世界人口の1/6、人口10億人のインド、マクドナルドでは牛肉と豚肉以外の肉とベジタブルバーガーだ。
 ポテトへの牛脂混入の疑惑に対し抗議やデモが勃発したとき、
 マクドナルドはインドやヒンズー、イスラム教国では動物脂は使っていないと発表しお詫びした。
>>376
 日本で、日本語で議論している私たちが配慮せねばならない理由はない。
>>383
 日本にとって千数百年間、肉食がタブーになっていたという事実だよ。
 日本史的に異常食だからね。
>>403
 表向きタブーとされていた時代はあったが、何度も禁止令出すほど徹底されていなかったし
 完全に肉食禁止だったわけでもなく、稲作期間に限っての期間限定禁止だったわけだから。
>>417
 禁止令が出ていようが、日本史ではシーフードベジタリアンのようなのが普通食だったんだよ。
>>423
 昔の事を持ち出すんならさ
 日本で肉食がタブーだったのって仏教伝来以降のたかが1500年くらいの期間じゃん
 縄文からつづく一万年の日本の歴史から見れば圧倒的に普通に肉食ってた期間のほうが長いよ
>>426
 じゃあ、さらに戻ると、何百万年も果物とか昆虫だろ。
>>431
 おサルさんの時代まで戻ると日本人関係ないじゃん
 もともと日本に於ける肉うんぬんの話でしょ
>>432
 じゃがいも、南瓜、薩摩芋、牛蒡、茄子、トマト・・・
 ほとんどの野菜も日本列島になかったからこれらを食うのは異常だな
>>433
 縄文人時代は牛と鶏と豚は日本列島にいなかったからな。

460 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/23(月) 10:38:10
一つの区切りとしては、狩猟時代から集落社会が形成するにつれて、
天皇を中心とした神道が発展し、日本国家が形成されてきた。
これを区切りとする日本食という定義の中では、
現代のような食事は異常状態であり、タブーである。

461 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 11:16:41
あと千年続けば異常じゃないよ

462 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/23(月) 11:37:09
>>461千年後に言ってくれ

463 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 12:16:04
現代社会に対する警鐘・風刺の論調になると印象が途端にチープになるな

464 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 13:40:28
>>459
反証じゃなくて言い訳の羅列に見える。
全て照らし合わせるのは手間だから見てない。
揶揄だからレス不要。

465 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 13:46:10
歴史の流れを「異常」と言い切るのは異常。

466 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 13:52:05
>>465
差別、人権無視、恣意的殺人などが当たり前の時代を正常と言うのだから現代が異常にうつるのは当然じゃないのか

467 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 14:18:22
野菜炒め肉大盛り というメニューが有ったが・・・肉と野菜の炒め物 の方が自然だよね〜w

468 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 14:48:14
よくわからないが、魚や貝や虫なんかは肉食に入らないのか。
入るのなら、日本の歴史で肉食がタブーだった時代なんて、
ないんじゃないの?

469 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 14:49:08
>>468
シーフードベジタリアンって分類があるからなぁ

470 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 14:55:11
>>468

肉屋に魚は売っていない。

471 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 15:01:29
近頃ぴかぁ〜のスレが上がらないと思ったら
名無しでここやってたのですか。

472 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/23(月) 15:16:51
魚屋の おっさんが 屁をこいた ブリ!
魚屋の おっさんが おどろいた ギョ!

そんな歌もあったのだわ

473 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 15:59:24
「あかとんぼの唄」
あかとんぼ
あかとんぼの
羽根をとったらアブラムシ

アブラムシ
アブラムシの
足をとったら
柿の種

この歌がはやって、赤とんぼをつかまえて歌いながら実演する小学生が多発
当時3年生だった西井君もやってった
みんな引いてたな
29もやってたのか?

474 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 16:47:18
>>473
そんな歌今の子供は知らへん

475 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:13:15
魚介も昆虫も動物性タンパクだから肉の類だわな
いくら(あやしい栄養学的)獣肉の害をもってきても
これはくつがえらんでしょ
区別したがるのはベジタリアン的倫理においてでそ

476 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:17:56
>>475
肉の定義によるだろ。
動物性タンパクで分類するからそうなるだけで、
例えば、卵を肉と呼ぶ奴は普通いない。

普通は魚は魚であって、肉ではない。

477 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:36:55
野菜と肉というカテゴリー分けなら魚肉を肉に含めてもおかしくない
>>476の言う通り定義によるんだから
特に肉を特定して述べたいなら獣肉と言えば良い話

478 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:38:34
昆虫食う民族も、ブタ食う民族も、牛食う民族も、猫食う民族も、犬食う民族も、人を食う民族もいる。
文化が変わるといろいろ抵抗がある。
でも菜食には一律に抵抗がない。
何を意味する?

479 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:39:14
一月ベジスレ張り付いて真面目に考えてるつもりだったが
外食するとカツ丼。
食い終わって、嗚呼結局くうんだなあ、と。

日本でもこれから格差が拡がって子供の教育なんか特に金かけなきゃ
置いてきぼり。菜食みたいに金、暇、手間掛けてらんね。
スレチだが現実問題としては考えらんね。


480 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:40:22
>>478
その比較は論理的におかしいぞ。
比較するなら野菜の種類を列挙せねば。

481 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:10:44
>>477
>野菜と肉というカテゴリー分けなら魚肉を肉に含めてもおかしくない

野菜と魚と肉というカテゴリーなら、魚と肉は別になる。

誰も野菜と肉だけにわけているわけではない。


482 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:21:36

菜食のエスキモーって、いる ?


483 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:38:13
無理
それよりエスキモーの文化になじんだ冒険家植村さんはすごい
http://www.umai.co.jp/~smoky/a/butubutu2/2003-4-7/06/23/23-1.htm

484 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 19:04:23
そんな植村さんも今はアラスカの雪の中に眠る
20年ものだ
さぞかし発酵が進んでいるだろう

485 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 19:31:13
イジメの最大の原因は過密にある。
過密とは何か?
閉鎖的共同体に属することの強制。
他者に強制されることも、自らに強制されることもある。

大学にはイジメがない。
自由参加だからだ。
大学にも閉鎖的なゼミにはイジメがある。
あらゆる組織にも閉鎖的であれば、そこには必ずイジメがある。
小・中・高校にイジメが絶えないのはそのためだ。

エピクロスの言葉に「隠れて生きよ」というのがある。
閉鎖的共同体に属すなということだ。

菜食者は少数であり閉鎖的になりがちだ。
そこに菜食の一つの落とし穴がある。
私は原始仏教的菜食を奨める。
自らを閉鎖的空間に追い詰めてしまうと自らの手で自らをイジメてしまうこととなるからだ。

中途半端に陥ることは良くない。
確かにそうかもしれない。
でも、その人は中道の意味を理解していない。

誇り・プライドを持ち続けている限り中道を理解することも実践することもできない。
なぜなら、中道とは二元論との決別を意味するのだから。


486 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 19:37:01
菜食のマクロビオティックは中庸を目指すと言いつつ
信者はものすごく極端な言動の奴ばかり。何故だ?

487 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 19:53:30
流れ切って悪いんだけど人工肉(大豆原料とかじゃなく)や蛋白合成って
いまどのぐらいのレベルでできるの?
コスト、味なんかで難しいのかな
近い将来食卓に乗せることは可能なのかな



488 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 20:03:20
>>478
>でも菜食には一律に抵抗がない。

何年か前にイギリスのキリスト教の一派が日本人が百合根を食べることに
クレームをつけたことがあったよ
百合は聖母マリアの象徴なので他にいくらでも食べるものがあるのに
食用にして欲しくないそうだ

つまり菜食でも食文化の軋轢はあるよん

489 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 20:14:54
仏教は善行を推奨する。
だが仏教の真の目的は善悪の概念を打ち破ることにある。
善悪などというクラゲのようなものにこだわっている限り悟りなど開けない。
そのための一つの方法論として善行を極めることがあるにすぎない。

別の方法もある。
悪行を極めることである。
そしてその方法は実は近道であったりする。

仏陀はいいとこの坊ちゃんである。
16歳で結婚。
相手のヤショーダラは13歳。
しかも、いとこ。
宮中にはめかけがうようよ。
やりたい放題食いたい放題。
まさに酒池肉林。

悪人正機説。
彼はわずか30歳で悟りを開いたとされる。
若い頃の悪行がなかったら無理であったろう。

だから、菜食などという善行にこだわり続けている限り、悟りへの道は遠い。
肉を食って食って食いまくれば、その人には悟りの道が待っている。
悟りが早いか、病死が早いか、それは知ったことではない。
ただ、悟りの境地を獲得した人は、二度と肉をむさぼることはないだろうが・・


490 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 20:25:00
>>489
でも仏陀は布施で出された肉食ってたじゃないかw
最後は出された肉にあたって亡くなった説があるくらいだぞ。

491 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 20:33:11
>>490
俺もその説を信じる。
毒キノコ説は怪しい。
大乗仏教の恣意だと思われる。
だからこそ俺は原始仏教的菜食がいいと考える。

492 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/23(月) 20:46:41
仏教の善とは煩悩でないことを意味する。
善悪の概念をを超越するのは禅においてである。
カルマを抜け去るための方法として、煩悩をなるべく起こさないように努めるのだ。
排他的に善行となる。
これが煩悩からの解脱である。

煩悩即解脱という言葉がある。
悪いことをしてきた人ほど、何をやってはいけないか詳しいということだ。
したがって、悪人が一度目ざめれば、道は近い。

「生き物を殺すこと、〔生き物を〕打つことと切ることと縛ること、〔物を〕盗むこと、
 虚偽を説くこと、欺くこと、騙すことと、〔役に立たない〕学問に傾倒すること、他者の妻と慣れ親しむこと
 ――これが、生臭です。まさに、肉を食べることではありません。」
「この〔世において〕、諸々の生き物にたいし自制なき人たち――他者たちのものを取って、
 害することに専念する者たち――戒に劣り、貪欲ある者たち――粗暴で、
 礼を欠く者たち――これが、生臭です。まさに、肉を食べることではありません。」
 http://www.j-theravada.net/sakhi/suttanipata.html#2-2
 『スッタニパータ』より

だからこそ、布施された肉だけは食べたのだ。

殺生戒をおかせばおかすほど、カルマの法則によって悪果が還ってくる。
虫も殺さぬよう努める僧侶は、
だからこそ、精進料理などというものをこしらえたのだ。

493 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:04:57
ほう。
めずらしく話が合ったな。
俺もこれを引用したかったんだが見つからなかった。

確か中村元(東洋哲学・宗教研究学者)がキリストの言葉と並べて同じようなことを言っていると何かで読んだことがある。
ただ俺はカルマとか来世とかの大乗的(宗教的)なのは嫌いだがね。

494 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:11:45
善悪ほどいい加減なものはない。
荘子も言ってる。

『こうして儒家と墨家との善し悪しの論が起こり、

相手の悪しとすることを善しとし、

相手の善しとすることを悪しとしている。

相手の悪しとすることを善しとし、

相手の善しとすることを悪しとすることを望むのは、

真の明智を用いる立場には及びもつかない。』


495 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:51:12
引用房大杉也

496 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:56:47
君らはえらーい人の言葉だと言わんとごちゃごちゃうるさいからな
俺も引用なんかしたないわい

497 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:59:01
あらい

498 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 22:09:01
引用せんかったらせんかったで、


     ____      /)
    / ⌒  ⌒  \   ( i )))
  ./( ―) ( ●)  \ / /
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |ノ / こいつ最高にアホ
  |    ー       .| ,/
  \          / /


とか言って俺のことをイジメるじゃまいか(悲)




499 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 22:49:34
>>420
>どこに肉食うって書いてあるのか不明だ。
PDFの方の4ページ目、左中段ちょっと下より

>この納豆とモモ肉の栄養価の比較は、栄養的にはどちらでも問題ないということを示すものである。
問題ないなら別に肉でもいいな、味は好みだし

>主張じゃなくて、テンプレは話がループしないように作っただけだよ。
いや、その後もな
どのような理由のベジで、何をさせたいのかが分からん
倫理ベジ・・・牛かわいそなのか
経済ベジ・・・飢餓は肉のせいだなのか
宗教ベジ・・・わが教では肉は禁じられてますなのか
健康ベジ・・・明日の日本のために医療費削減なのか
暴君ベジ・・・理由は何でもいいからとにかく肉食うななのか
ま〜ったくわからねえ
主張がごちゃ混ぜで確固とした理由がみつからねえよ
何せ現時点で一番近いのが一番下の暴君ベジだからな

500 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 22:54:07
人の話を全く聞かないというのは粘着厨の特徴だね。
元から自分の書きたいことだけを延々と書くだけで、
それに対する賛同以外は聞く耳持ちませ〜ん、てな感じ。
それなら自分のブログなり、日記なりに書けよと思うが、
そういう奴に限って、ブログや日記の作り方を知らなかったり、
反応がない状態がお気に召さなかったりするらしい。

501 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:24:47
>>420
>主張じゃなくて、テンプレは話がループしないように作っただけだよ。
もう一つ言えば、ループしないように作っただけで自分の主張とは違うと言うのなら最初から反論などしなければいいはず
自らの主張と違うのなら反論する意味すらないはずだからね
反論したくなるってことは、君自身の主張に近いんだろ?

502 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:25:54
動物に対する倫理っていまだによく解らんのだが
動物の苦痛、苦悩が問題として仮に植物はそれを感じないとしても
人間が食用に殺す時それに配慮する必要って本当にあるの?


503 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/23(月) 23:26:51
>>499>>501
君の言ってることは脈絡がないから「だから何が言いたいのか」まとめてくれよ。

504 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:33:50
>>503
君自身の主張の柱が分からない
何をもって他人の雑食を否定するのかがね

505 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/23(月) 23:38:20
あらゆる角度から菜食のメリット・デメリットを探りたいだけだよ。

506 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:39:48
その割には宗教を持ち出すなど不可解な点が多いね

507 :テロップ:2006/10/23(月) 23:42:17
ワハハハハ

508 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:49:14
>>505
>あらゆる角度から菜食のメリット・デメリットを探りたいだけだよ。
本当に主張がこれだけなら、雑食を否定する必要など無いはずだよな
別に俺はインド人が肉食おうが野菜のみですごそうが関係ない
関係あるのは日本で俺が肉を食うことを非難しているこのスレの存在
君はどうなのよ?

509 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:50:35
ジャイナ教教祖ノマハーヴィーラは断食して死んだといわれている。
彼らは心地よい「死」を目標としたといえる。

仏教教祖シッタルダは信者に施された豚肉を食べて死んだといわれている。
彼らは心地よい「生」を目標としたといえる。

だが、考えてもみてくれ。
心地よい死があれば、それまでの生すらも心地よくなる。
心地よい生があれば、自ずと死も心地よくなる。


相反する両哲学が同じ結論に達したことは自然だと考えられる。

汝、殺生するなかれ



510 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/23(月) 23:53:32
は・や・く!嗜好以外の菜食の客観的なデメリットをは・や・く!

511 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:53:54
>>509
5行目あたりから話の持っていきかたが何か不自然

512 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:58:27
>>510
なに言ってやがる?
そんなもん知るかよ
俺は雑食を否定されることが嫌なんであって、菜食なんざやりたくもねえ
生活をメリットデメリットで図ろうとするなよ
前スレで言ったよな
メリット・デメリットだけで語るなら肉よりも先にタバコと深酒を語れってな

513 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 00:10:23
>>512
ハーバード大学の研究では、ガンの原因はたばこ30%、食事30%、アルコール3%の比率だよ。
健康でいえば、生活習慣病とガン、全部において肉の食べ過ぎを警告してる。
タバコと深酒は一部の人だが、食事は全員だよ。
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/prevention_screening/010101.html
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/prevention_screening/prevention/010105.html

514 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:22:15
↑人の話を全く聞かないというのは粘着厨の特徴だね。
元から自分の書きたいことだけを延々と書くだけで、
それに対する賛同以外は聞く耳持ちませ〜ん、てな感じ。
それなら自分のブログなり、日記なりに書けよと思うが、
そういう奴に限って、ブログや日記の作り方を知らなかったり、
反応がない状態がお気に召さなかったりするらしい。

515 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:26:11
>>513
食べ過ぎな
で、上のほうで冗談半分に指摘したオタクの肥満要素は関係ないことなのか?
何だって食べ過ぎりゃ体に悪いよ
俺が今ちょっとハマっている食い物にカシューナッツがあるんだが
100g中に脂質48.3gで、食物繊維は3.8gときたもんだ。なんと100gでカロリーは613kcalもある
たとえ菜食でも偏食すりゃ体に悪い
紹介されたHPにも偏るのは良くないとしか書かれていなかったぞ
菜食主義にしろとどこに書いてある?

ま、いいや
今日はもう寝る

516 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:28:49
>>515
>>513の一番上のサイトからの引用
「野菜を中心に動物たんぱくはとらないようにしていますが、魚、チーズなどをとることはいかがでしょうか」。
野菜や果物は大事ですが、そればかり食べているというのは味気ないですし、やはり栄養がアンバランスな状態を招きます。
適当な量であれば肉類もチーズ――これはカルシウムなども多いですからよろしいでしょう。
いろいろな種類の食物で、バラエティーのある食事をとるということがとても大事だろうと思います。
そして、全体としては野菜や果物を中心にしていくという考え方でいいのではないかと思います。
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/events/020601a.html

バランス食がオススメ。

517 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 00:33:07
>>516
>>8-9
を見ればわかるが、モモ肉使を納豆に変えても、
栄養バランスにたいそうな問題など出ないことをご理解頂きたい。
栄養バランス食オススメ。

518 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:49:14
>>517
書いた国立がんセンター総長に言ってあげれば?

519 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:54:11
しばらく肉を食わないで調子がいい事が体で自覚できれば続けるんじゃないの。
理屈を読むだけじゃ限界あるよ。喫煙してる奴だって吸った方が自分は調子が
良いと信じ切ってるから煙草を止めないんだし。

520 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:59:06
野菜をいっぱい食べにゃ〜ダチカンぞ〜

521 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:01:36
納豆なんて日本人でも敬遠する人がいるのに何言ってんだか。

522 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:12:05
>>521
味は二の次ということ
データと理論に裏打ちされた合理性より優れたものはない

523 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:23:04
にわか合理主義者ほど危険なものはないな。

524 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:29:44
自炊ならベジタリアンは経済的。

525 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:46:31
野菜ばかりだと、ついつい塩分を摂りすぎる事があるから、
先に塩やしょう油が舌に着くような形にして口に入れるといいよ。
あと酢やカラシを利用するといいね。これで塩が控えられる。
でも哲学と何の関係あるのか。
昔の聖人や天才に肉食を拒否したのが多いのは不思議ではある。

526 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:59:20
>>526
イエスは確信犯、ゴータマは詐欺師
パンが肉でワインは血だというのは出来の良い詭弁だと感心します

527 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 03:31:58
シーフードベジタリアンが許されるなら
生き物の命を奪うなというベジの根幹が意味を成さない。
ピッグベジタリアン、ビーフベジタリアン、チキンベジタリアンなんでもありだろう。

しかも日本において伝統的食事がシーフードベジタリアンだというのは詭弁。
過ぎ去った過去を持ち出して現在の日本の食事を否定するのは
かつて琉球王国が中国にも臣従していたから沖縄が日本領であるのはおかしい
(むしろ中国領だ)というくらいの暴論。
都合のいい過去を持ち出して都合の悪い現在を否定するのは大変危険。
今や問題は菜食主義か、肉食許容か、にはない。
問題の所在は、菜食主義のメリット/デメリットを探るといいながら
デメリットを認めようとせず、怪しげなメリットばかりを強調する自己欺瞞にある。

528 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 03:49:15
>>527
ベジタリアン曰く、魚は痛みを感じないし可愛くないから桶らしい。
真面目ぶってても案外言ってる事は適当なんだよな。

529 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 04:08:10
>>527-528
あんたらアホかいな。あんたらみたいなのをオールオアナッシング
の極論キチガイというんだよ。犯罪は良くないという奴だってスピード
違反はしてるんだからは故に犯罪は良い行為なのでどんどん強盗殺人放火
をやっても良い、という詭弁と同じだ。

530 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 06:55:58
>>525
塩を使いすぎるのは肉料理だよ。
野菜はカリウムが取れるじゃん。

531 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 08:39:28
消防士が放火し消防士が鎮火し消防士が表彰される。
よくあることだ。
アホ消防士よ、
いいかげんにしろ!

肉食獣は消防士だ。
消防士が放火し消防士が鎮火し消防士がよだれを垂らす。
よくあることだ。
アホ肉食獣よ、
いいかげんにしろ!

消防士のお仕事は火を消すことだ。
火を付けることじゃない。
自作自演はもうやめろ。
いいかげん頭を冷やせ。
野菜でも食ってな。


532 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 09:13:50
>>519
止めたいのに止められないと愚痴こぼしながら吸っている香具師も大井。


533 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 09:42:24
>>529
どこからがNGかの根拠についての説明がおかしいからしかたないよ
どこからが、どうして駄目なんだっけ?

534 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 09:54:59
>>533
だから消防士が自分で放火して消火するのは変だっていってるのだよ

535 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 10:06:10
>>534
その行為が放火にあたると証明出来てないから言うんじゃないの?

536 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 11:36:30
あははよくわからんてそれ。

537 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 11:38:59
オレも意味わからんからスルーしてる。

538 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 11:58:40
もう何のことやらわかんねえな

動物の権利がトンデモだと思う人いる?


539 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 12:37:22
>>529
何言ってんだお前。動物と違って植物や魚は痛みを感じないから良いんだって言うのは
ベジ自身が良く使う言い訳なんだがね。ベジ関連スレの過去ログ読んで出直してきな。

540 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 12:41:48
質の悪い例えでスレが混乱中の模様w

541 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 12:45:33
バカベジの知能レベルも低下中

542 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 12:46:22
ほんとだよ
たとえ話禁止にしようw
わからん例えはスルー推奨

なんで善くないのか真っ直ぐ言えばいいだけだろ

543 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 13:05:33
例え話は哲学板では特に有効だからな
「こんなことも理解出来ないのか?」「読解力がない」「無知」と言われたくなくて考えちゃう、めっちゃ考えちゃう
それが発想力と作文力が足りない事実を指摘する妨げになっている

頭良いと思っている人はータイヘンだあw

544 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 13:12:14
自分がされたく無い事は他にしない。ただそれだけ。

545 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 13:29:54
ループはとことん承知なんだがw
訊いちゃうよ
植物にはそれをしていい理由は何?

546 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 13:39:27
動物に権利って・・WWW

547 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 13:47:03
植物までは桶、魚までは桶、全部自分に都合のいい線引きをしているだけなんだな
理屈は後付けにしか見えない。だから説得力がない


548 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 13:52:04
>>547
それ何百回も言われてるんだけどベジには理解出来ないらしいよ。

549 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 14:15:49
>>547
都合のいい線引きするのは当たり前。人間誰しもそうなのだから。
その中で何を自分の理想にするかというだけのこと。
ベジがベジの理想をもって行動するのは尊敬に値する。

550 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 14:18:42
>>546
それが真面目にやってる人達もいるんだよw
感じる苦痛の度合いに応じて扱いが違うらしい
でも<感じる苦痛>は<感じるであろう苦痛>じゃないの?

それ以前に喰う為に殺すのにそんなこと配慮してやる必要あんのか
と思うんだけど

551 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 14:23:32
>>549
その行動のせいで肉食えなくなったら困ります
食肉産業に対して行動しちゃってる団体もいるから

552 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 14:31:55
「雑食権を行使します」www

553 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 14:32:59
行動しちゃってる団体はK察になんとかしてもらうしかないな。

554 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 14:37:06
>>553
そーいうレベルじゃない。
何でも先進的な米国の例。
http://www4.ocn.ne.jp/~animals/AMP-New/opposition/OppositionList-17.html

555 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 14:38:37
>>549
あなたは理想を持っている人間ならだれでも盲目的に尊敬するのか?
違うよな。要はその中身が一番重要だ
ベジはその部分が後付けのへ理屈にしか見えないと言うことだ
そして、そう見えるのは都合のいい線引きが最初の前提にあるせいだ

556 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 14:50:16
>>549
>都合のいい線引きするのは当たり前。人間誰しもそうなのだから。
>その中で何を自分の理想にするかというだけのこと。

ならね、雑食者が人間と家畜の間に線引きをしてたって良いんじゃないか?
雑食者が雑食者の理想をもって行動するのだって十分尊敬に値すると思うけどな。

557 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 15:06:04
>>554
テロリスト脅威って……
マジでやりすぎだろ

558 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 15:20:22
>>556
>ならね、雑食者が人間と家畜の間に線引きをしてたって良いんじゃないか?

もちろん、いいだろ。
つーか、そういう線引きに反対している奴はベジにもほとんどいないと思われ。


559 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 15:21:16
>>556
>雑食者が雑食者の理想をもって行動するのだって十分尊敬に値すると思うけどな。

そうだね。でも理想を持っていないバカのほうが多いよ。きっと。

560 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 15:22:35
日本にFBIはないからなぁ、、
アニマルライツ団体に限らずテロの取締りは
やはりK察の仕事だと思うぞ。

561 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 15:24:56
理想を持って『雑食のススメ』なんてサイト開いて啓蒙したらどうだい?

562 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 15:42:19
放っておけば大多数がそうするのに、なんで理想を持ったり啓蒙したり
しなければならんのだ。
中には啓蒙している医者もいるぞ。
「肉も魚も野菜も穀類も、何でもバランスよく食べましょう」とか。

563 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 15:42:30
理想を持って行動する菜食者の行き着く先が>>554のアニマルライツテロリストなんだろ
理想なんて持ちたくないな

564 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 15:55:48
日本ではまだこのレベルだと思うんだが。
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sabetu/tojyou_hagaki.html
http://www.jinken-net.com/old/hiroba/2004/hiroba0411.html


565 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 16:01:17
アニマルライツの連中は
他の生物の苦痛を推測で決めて扱いを変えるのは
不遜なことかもしれないとは思わないのかな

命の価値じゃなくて苦痛を感じるかどうかが問題だとかいう理屈らしいが
結局命の価値を決めてるんだよな
これが悪くないって説明は出来るのかな?



566 :短パン:2006/10/24(火) 16:15:22
「運が無かった。」と、諦める事も無く、
ただ、己の身(これは存在を言うにはあまりにもお・こ・が・ま・し・かぁー!)
そんなものを、律っし体固めBY全日本プロレスw・・・・いゃ。ちがうが。

さて。いいたき事、在るというなら、不肖短パンがその想い聞いてしんぜよう。

(ま。なんともならんがな?)
・・・哲学に、例えば真理が在ったとしよう。
ならば、そこには何らかの「答え」が在っても然るべきである。

で?
〜〜〜そんなもんは、自分で必死こいて見つけるの!
ドゥ?ヤ・キ・ニ・クぅ〜(アホ全開w)

てめぇはマイコー♪か!
くぅのがイヤなら、テキトーに餓死すりゃいいんジャマイカ?
何か知らんが、全然心が揺れない書き物ばっかりで、
オッチャンちょっとショーーーーク!

と、いうわけで。見てる人はみーてーるーよー怨w
ま。がんがれw


567 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 16:18:39
短パンがムチムチ太もものショートパンツ女だったらどうするよ?

568 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 16:32:41
無脊椎動物ほど種として遠いと難しいが少なくとも哺乳類が
ぬっ殺される苦痛を客観的に推測と言い切れる>>565はすごい。
ある意味尊敬に値する。

569 :短パン:2006/10/24(火) 16:32:51
うむ。
俺なら、迷う事無く、犯す!

後は、司法の判断だw
ナンチテな?
一体何をしちゃうと法に掛かって、俺達悪者になっちゃうのかわかんねw
むりくり「H」しようとすんのは、とりあえずイクナイ。(とりあえず。。。)
でも、ちゃんと、好きで、その後そいつと一緒になったりしたら、これまた。
別の話だわ・・・。
・・・つか、こういう話なら、ここのクサレ共にでもお伺い立ててきけよ?
飛びついてくるぞ?(しかも、絶対に!)

やっすい問答だこと・・・。

570 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 16:37:27
>>568
ひょっとしたら痛そうに見えるだけかもよ?

571 :龍宮:2006/10/24(火) 16:44:46
今年はきつそうだ。しかし感情とは不思議なものだな

572 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 17:04:12
たとえばウミガメの産卵で亀は涙を流すが、あれを苦痛や感情で流している涙と
つい見てしまうもんな。
動物の権利も 動物を人間の価値基準で見ている部分が少なからずあるんだろう

573 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 17:07:04
動物っていうか、ようは自分が可愛そうなんだろ。
情に訴えるほどキモく感じるのは、とどのつまり、「私って可愛そうなの」
と言っているのと同義だからだろう。
だからこそ、「んなもん知るか」で怒りだすわけだ。

574 ::2006/10/24(火) 17:14:46
お前がカワイソウな奴だよw

575 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 17:45:57
うん、わたしってかわいそうなの。だから、かわいそうな動物達をかわいそうと思うの。

576 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 18:09:18
>>568
だって客観的に推測でしかないでしょ?
違うっけか?

577 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 18:13:42
>>575
しかしそれを他人が受け入れてくれるかは別問題である。
シンデレラは容姿にあった主張をしたので玉の輿にのれたのだ。
アレなのにぶりっ子してもダメなのである。

578 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 18:41:02
>>575
×うん、わたしってかわいそうなの。だから、かわいそうな動物達をかわいそうと思うの。
○うん、わたしってかわいそうな動物なの。だから、かわいそうな動物達をかわいそうと思うの。

579 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 18:46:31
>>568
種が遠い生き物でも殺される苦痛は同じかもしれないのに、
自分に近いものは(自分に置き換えて)かわいそうに思えるって事だろ。
その感情が他の生物の苦痛を推測で決めて扱いを変えてるんだよ。

580 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:07:17
種が遠い生き物でも殺される苦痛は同じかもしれないね。
推測するのは難しいけど不可能ではないね。

581 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:12:04
家族・親族・一族・民族・人間族。
人間が殺される苦痛はみな同じと推測される。

なのに人間は自分と種族が近い人間の死を悲しむ傾向がある。
なのに人間は自分と種族が遠い人間から殺す傾向がある。

人間って自分勝手な生物なんだね。

582 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:14:47
問題は自分が「かわいそう」と思った感情を、他の人間に押し付けることだろ
そんなんじゃ怪しい宗教勧誘とかわらねえよ

583 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:16:58
           . (´・ω・`)  < 菜食はやめた方がいいな
           cく_>ycく__)  
           (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )


584 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:23:32
その怪しい宗教勧誘とやらを根拠にベジに反論する輩が絶えないってこった。
家族を守り、愛する人を守り、
家族の死を、愛する人の死を「かわいそう」と考えることは押し付けでもなんでもない。
それを押し付けと言い切る反ベジの思考のほうが「かわいそう」かもしれぬ。

585 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:35:04
子供の虐待死のニュースを見るたびにかわいそうだと感じるが、親は何を
考えているのだろう。動物をかわいがる経験が足りないのだろうか。
原因は分からないが。

586 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:37:44
2chで主張するベジが押し付けになるかどうかは別にして
牛、豚を人間の”家族”にされちゃかなわん
それを根拠に雑食者への圧迫を行動としてする者達がいる
普通の人には家族でも愛する人でもなく人間の食いもんだよ?


587 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:51:06
自作自演の消防士だった僕は改心し、放火という蛮行から足を洗いました。
火事について猛勉強しました。

火事の原因第一位は放火。
だから僕は放火をやめたんだ。
うんうん。

火事の原因第二位はタバコ。
だから僕はタバコを吸ってるオジサンを見つけるとすぐさま消火活動を開始するんだ。

火事の原因第三位は天ぷら。
だから僕は天ぷらを揚げているオバサンを見つけるとすぐさま消火活動を開始するんだ。

山火事は環境破壊につながります。
だから僕はキャンプファイアーを見つけるとすぐさま消火活動を開始するんだ。

どう?
僕ってすごいでしょ?
僕ってエライでしょ?


588 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:55:17
今度の消防士は解り易いな

589 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:59:49
>>584
でもさ、同じ人間の死でも、赤の他人の死と家族や愛する人の死は、感じ方には違いがあるよな。
どちらも「かわいそう」と思うけれど、赤の他人の死はすぐ忘れるし、その死によって痛みがあってもすぐ癒える。
人間に対しても動物に対しても、誰にでも同じように感じろっていうのは無理なんじゃなだろうか。


590 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 20:08:26
結局、脳みそ食ってろってことだろ

591 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 20:08:55
>>586
>>584は「自分に近いものは可愛そうに思えるって事」の説明だ。
動物を家族にしろとは一言も言っていない。
家族だけを大切にする人。
親族までを大切にする人。
一族までを大切にする人。
・・・
いろいろな人がいていいわけだ。

ただ、例えば地球上から戦争を撲滅したいなら、人間族を大切にするという気持ちがなければ無理だ。
植民地政策を遂行した「普通の人」は、"他民族”を"我が民族”の食い物にしたわけだ。
そういえば最近、イラク人はアメリカ人の食い物になったな。

592 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 20:12:01
ベジの基本メッセージ「みんな俺達に共感しろ」っていうのは絶対無理だって。

593 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 20:57:05
植物は弱く動物は強いという発想はあたりまえなんだろうけど、疑ってみると面白いよ。
肉食獣がいないと困るのは誰か?
植物だよ。

牛さんが増えすぎてみな。
草がなくなってしまうよ。
放っとけば食糧の尽きた牛が餓死し腐りやがて肥料になり、草はまた生える。
だが効率が悪い。
牛に食い尽くされた草がよみがえるのに何年かかる?
死んだ牛が肥料になるのに何ヶ月かかる?

困った植物の救世主としてこの世に派遣されたのが肉食獣だ。
彼らは牛が草を食い尽くすことを未然に防止する。
効率の悪い肥料である牛の死体が散乱することも防止する。
そして効率のいい肥料である肉食獣の糞尿を植物に提供してくれる。

ではなぜ草食獣はいる?
自動芝刈り機だよ。
自動園芸屋だよ。
植物のスラム化を防ぐ便利屋として草食獣はこの世に派遣された。

というわけで、動物とは肉食・草食を問わず、植物に雇われた哀れな便利屋にすぎないのでした。

(おわり)


594 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:00:30
人間を大切にしたいなら人間に近くてかわいそうな動物の為でも
人間である食肉に携わる者を攻撃するなと
植物と動物を区別するなら人間と動物も区別しろと
そのくらいの分別はつけろと

595 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:21:10
動物を可愛がる心も人間を可愛がる心も同じだよ、繋がってる、いろんな所に影響が出るんだ、

596 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 21:23:20
まあ今は肉を食べすぎてる富裕国ほうは健康に支障をきたし、
それをを誘引として食べられない貧困国ほうは食事自体食べられないんだけどな。
両極端で困ってるんだよな。

597 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:24:24
食肉に携わる者は、生物学的根拠に基づき、食肉に携わっているわけではないよ。
植物と動物の関係は共生関係の基本だ。
人間と食用牛には共生関係のかけらもない。
って、3回くらい書いた。


598 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 21:27:34
>>27にもあるように、
肉を食べる人は健康のためにも動物性タンパク質1日80グラムぐらいがいいんじゃないか。
肉を食べない人はモモ肉を納豆に置き換えるのだと栄養的に脂肪分がバランスよくなって、
ちょっと栄養が減るものがある。だが、問題はない。
これくらいの説が雑食者、菜食者の争いを避けるにはいいのではないのか?

599 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 21:28:09
X 動物性タンパク質1日80グラム
O 動物性タンパク質源は1日80グラム

600 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:38:29
荷馬車に乗せられた子牛さんは悲しそうな目をしているんだな。
楽しそうな目をしてくれれば楽なんだけどな。
屠殺場で嬉しそうにナイフに首を突きつけてくれると楽なんだけどな。

柿の木になる実は嬉しそうな色をしているんだな。
猿にでも分かるようにオレンジ色をしてるんだな。
されるがままに楽しそうに猿に食われるんだな。

俺は悲しい目は嫌いだ。
面倒くさいから。
俺は楽しそうなのがいい。
面倒くさくないから。


601 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:42:47
俺も面倒くさいのは嫌いなんだな。
だから今日は吉野家ですませたんだな。
店員が楽しそうに「は〜い、つゆだく大盛り一丁」って言ってたんだな。

602 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:48:03
>>597
共生関係になければ食えないわけでもあるの?
生物学的根拠?
違う話かも知れんが農業も自然ではないな

603 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:55:15
できれば共生関係にあるものを食ったほうが楽だしょ?
他者の恨みつらみは、できることなら避けたいもの。
と俺は思う。

うんうん。
農業も不自然だと思うよ。
だから人間が異常繁殖してしまった。

604 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:56:04
俺も面倒くさいのは嫌いなんだな。
吉野家でバイトしたことあるけど、「は〜い、つゆだく大盛り一丁」
ってのを大きな声で言えなくて、一日でクビになったんだな。
俺は悲しそうに店長を睨んだんだな。


605 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:57:50
>>597
家畜は飼われる事で種の絶滅の危険を減少させている。
その代わり人間に食われる。十分共生は成り立っているぞ。

606 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:59:52
>>600-604は明らかにプリ音に冒された哀れなヤコブさんです

607 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:01:37
>>603
ベジが肉食反対して肉食禁止になったら
路頭に迷った肉食関係者達に恨まれるだろうけどね

608 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:02:16
>>605
ならば君は、君という種の絶滅の危機を減少させるため、家畜になれ。
種人間に抜擢されたら、毎日やりたい放題だぞ。
ただ、君の子孫は殺され放題だけどな。

609 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:02:50
>>606
おまえは植物毒で頭がいかれた糞ベジ

610 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:06:14
>>608
605は「人間」という種なのだから「君」という種などではない。
よって家畜になる必要はないね。

611 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:06:25
>>606
かわいい捨て台詞を残してさっさとどっかに消えてくれ。
負け犬の遠吠え

612 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:07:14
やっぱベジは脳に栄養が足りてないのか頭が悪いな。

613 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:07:34
人間なんか奇麗事ばかりいうけど、全部嘘やん、嘘ばっかりやん!
絵本で動物達を擬人化したり、ほのぼのと優しさ全開のタッチで子供を騙してる一方で、
牛や豚のキャラがCMに出てたり、血生臭い肉を「お肉」とか敬称をつけて純真無垢な子供達に食べさせてる。
おかしい。おかしすぎてもう疲れる。人間に疲れる。人間は酷い。
優しさや思いやりも結局は他者にも同じ事を要求しているにすぎない。
そういう意味では、直接的な暴力や威圧行為で人を思い通りにする粗野な人たちより怖い。
本当はすっごく利己的で、優しさという隠れ蓑で他者を思い通りにしょうとする。
人間ってなんて野蛮で、冷酷で、悲しい存在なんでしょう?


614 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:09:54
>>608
そういう例えをする奴を稀に見かけるが、ちっと異様だな。
冷静になって自分のカキコ読み返してみ? マジで不気味だぞ。

615 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:13:28
>>613
ちょっと神経質な面が見られるね
今日はもう休みな

616 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:22:11
>>603
根本的に間違ってないか?
喰う喰われるに共生は関係ないでしょ?
雑食である人間は雑食するのが楽に決まってるでしょ?
無理してるのは菜食主義者だよ?

617 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:30:12
カニとかイカの脳みそ、実は美味しいよ!
死んだりしないから食べてみなよ。きっと癖になるよ!!

618 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:32:48
>>610
「人間」でもいいよ。
てか君の理論、詰んでるんだけど。
一手詰めだ。
詰め将棋にもならん。

そんな糞理論、ブッシュでも使わん。
全ての殺戮を正当化できるウンコ理論だ。

>>614
いますぐ病院に池。
もう遅いだろうが。

>>616
確かに野菜炒めを自分で作るより、吉牛を食うほうが楽だ。
でも木になった柿を食うほうが、荷馬車に乗せられた子牛を食うより楽だしょ。
アホ女は切り身のマグロが海を泳いでると考えてるらしいな。
漁師さんの苦労を知らないんだよ。

619 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:38:29
なあ、たまに出てくる変なポエムは何なんだ?
哲学板ではこのスレしか見てないんだが,哲学やってる奴ってこうなりやすいのか?

620 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:49:40
>>618
心理的に楽?解らんでもないが普通は子牛喰うのが楽だよ
柿は例えにだしちゃ駄目
根野菜など喰う為に殺さなきゃいけない植物じゃなきゃね
植物が殺されない為にしてる工夫(毒物、セルロース等)はどう解釈する?
その”楽”はずるくないか?

621 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:51:57
>>618
>でも木になった柿を食うほうが、荷馬車に乗せられた子牛を食うより楽だしょ。
お前は秋しか飯を食わないのか?

ま、レス一つ余計に消費しないように先に書くが
お百姓さんの苦労を知らないんだな

622 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:55:04
>> 618
そもそもお前の理論が糞なんだけど?

623 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:57:05
>>618
病院行くのはお前の方。本物の基地外は自覚ないから恐いな。

624 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:59:27
たまたま、その人は論理よりも感傷を優先させるタイプの人だったんじゃない。

625 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:01:04
>>624
あ、アンカー付け忘れた。
>>619に対してな。

626 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:14:47
アメリカ人が原爆投下を正当化する理論がある。
「原爆投下により醜い戦争は終結した。
 原爆は多くの大切な命を救ったのだ。」

俺はこれを基地外理論だと思っているが、
そう思っている俺が基地外なのか?
基地外諸君。
基地外の俺に教えてくれ。


627 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/24(火) 23:22:17
俺は>>626を基地外ではないと思っているが、
そう思っている俺が基地外なのか?
基地外諸君。
基地外の俺に教えてくれ。

628 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 23:22:56
>>626
 広島・長崎の原爆死者33.5万人。
 餓死年間1000万人
 「飢えと栄養不足は、世界第1位の死亡原因です。」WHO(世界保健機関)より
 世界中の穀物で(1990年)
  菜食 60億人分の食糧を供給できる。
  肉食 26億人分の食糧にしかならない。
   ソース http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/359.html
 植物犠牲数の仮定
  純菜食 植物犠牲数 100
  肉菜食 植物犠牲数 230

これによって餓死も誘発される。
 「穀物メジャーが故意に自社の貯蔵倉庫に穀物をため込んでおくわけだ。
  そうすると市場に穀物が品薄になって価格がいっぺんに上昇する。」
 『世界の半分が飢えるのはなぜ』P65より
 こうして、富裕国に優先的に食べものが回る。

 日本の食料自給率が低いのは上記のように非効率的な畜産物による部分が大きい。
 したがって、輸入量が増え、穀物量を富裕国日本が侵食している。
 http://www.maff.go.jp/jikyuuritsu/kuwashiku3.html
 http://www.maff.go.jp/jikyuuritsu/kuwashiku2.html

 こうして、世界人口65億人に対し、飢餓人口8億人に、餓死年間1000万人となる。

629 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:24:55
>>628
またタピオカの話からやるの?

630 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 23:29:40
>>629
ほれ、セーブデータのロードな。

>>>>>>>>なぜ環境ベジは肉を止めれば飢餓が救えると思うんだ?
  >第三世界のほとんどにおいて輸出が増加したとき、飢餓は減らず、むしろ悪化した。
   ┗http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html
>>>>>>>他の先進国だって、自国より安いコストで穀物が手に入るとすれば自国での生産を縮小して輸入を始めるだろ
>>>>>>欧米の先進国は他国に依存しない、あるいはさせるために政治的に自給率を上げてきたのが事実だ。
>>>>>タピオカと海老の話
>>>>タピオカと海老は飢餓の話なのか?
>>>Wikiでプランテーション調べてみなよ
>>プランテーションは、フェアトレードが起きていないので飢餓の原因の一つになっているとされる。
つまり、君の説もこちらの説も飢餓のためには海外から輸入しないほうがいいという結論になってきてるじゃないか。

631 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:31:40
◆VEGAN.MvV.は自分の書きたいことだけを延々と書くだけで、
それに対する賛同以外は聞く耳持ちませ〜ん、てな感じ。
それなら自分のブログなり、日記なりに書けよと思うが、
そういう奴に限って、ブログや日記の作り方を知らなかったり、
反応がない状態がお気に召さなかったりするらしい。

632 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 23:31:42
海外というか搾取になるような貧困国

633 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 23:33:32
>>631
は・や・く!味の嗜好以外の菜食の客観的なデメリットをは・や・く!

634 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:33:59
>>626
その文体の不整合さは本物っぽいな。
……本当に本物なのかもしれんが。

635 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/24(火) 23:35:15
D・V・D! D・V・D!

636 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/24(火) 23:39:06
誘導されてきてみたが、ここか?
変な糞ベジが湧いているというこころは?


637 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:41:39
>>628
>日本の食料自給率が低いのは上記のように非効率的な畜産物による部分が大きい。
この一文が無けりゃ
>>630の最後の一文にも多少は同意してやれるんだがな
まあ、そうなったらこのスレで話すことじゃなくなる
もっとも、おまえさんの場合は、飢餓云々が先じゃなくって、畜産批判が先に来ちゃってるから同意してやんない

638 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:43:40
>>633
はいはい、ロードな
==============================================================
512 名前: 考える名無しさん 投稿日: 2006/10/23(月) 23:58:27
>>510
なに言ってやがる?
そんなもん知るかよ
俺は雑食を否定されることが嫌なんであって、菜食なんざやりたくもねえ
生活をメリットデメリットで図ろうとするなよ
前スレで言ったよな
メリット・デメリットだけで語るなら肉よりも先にタバコと深酒を語れってな
==============================================================

639 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 23:43:59
>>637
下記説に移行したのでよろしくおながいしマウス。
肉を食べる人は健康のためにも動物性タンパク質源は1日80グラム(>>27根拠)ぐらいがいいんじゃないか。
肉を食べない人はモモ肉を納豆に置き換えるのだと栄養的に脂肪分がバランスよくなって、
ちょっと栄養が減るものがある。だが、問題はない。
これくらいの説が雑食者、菜食者の争いを避けるにはいいのではないのか?

640 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:44:01
>>636
>>633


641 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:46:49
>>639
日和ってんじゃねーぞボケ

642 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 23:48:12
>>641
>>598で宣言済みなんだよ。

643 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 23:51:20
>>638 ロードな。
ここでは菜食主義を誰にも押し付けてられない。どのようにでも解釈するかの自由権は読者にある。
このスレッドを読むことや、読んだことによって菜食を実行するか、肉菜食を実行するかはまったく強制されていない。

644 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:51:33
>>639
要するに倫理ベジではないって宣言だな
それで次は経済ベジになったか
ではまずやることは、畜産批判などではなく餓死者を出すような国の政府と、そんな国から買い付けに走る企業の名とそこから生産される商品名の提示だな
んで、哲学板でなく社会板でやってくれ


645 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/24(火) 23:54:02
>>644
そんな批判はしていないが。

646 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/24(火) 23:56:27
ふふ〜ん、面白そうだなここ ニヤ

> ◆VEGAN.MvV.
>>628の妄説は明日俺がキッチリと否定してやる。
楽しみにしていろ。


647 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:00:50
>>2を再度引っ張り出してるのにか?
>>420で「主張じゃなくて、テンプレは話がループしないように作っただけだよ。 」こういっていたのはどなた?
再度持ち出したって事はやはり主張したいんだろ

あほくさ
もう寝るわ
おまえさんの相手でここ数日寝不足気味なんでね

648 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:03:10
>>642
日和ってんじゃねーぞハゲ

649 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 00:14:17
アミノ酸スコア
x古すぎ1955/1957年版 FAOのプロテインスコア(たんぱく価)
x古い 1973年版 WHO/FAO暫定版
    1985年版 WHO/FAO/UNU
    1990年  WHO/FAOが追認 最新版
    大豆 100
    1993年版 FDA
    大豆 100

650 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:24:00
だれだ誘導なんかしやがった奴は。ここはベジ議論スレでも比較的まともな方だったのに

651 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:31:51
◆VEGAN.MvV.の設定がgdgdな件について

652 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:44:20
今さらだが
>>246
それなら古細菌でも培養して食ってろよ。
人間と植物は同じドメインだからな。

653 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 04:02:24
層化って食えるか?

654 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:01:42
>>620
>根野菜など喰う為に殺さなきゃいけない植物

植物を擬人化したい気持ちはわからんでもないけど、
彼らは動物とは根本的に違うじゃろ。
クローンがすぐできるんだよ。

例えば君は腕を失ったらショックだろうけど、植物にとっては屁でもない。
一人のジャガイモさんを4つに切り刻んで土に植えると4人のジャガイモさんになる。
君を4つに切り刻んで土に植えると君は4つの屍になる。
(おわり)

655 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:02:49
塗擦の現場を変えることが必要かと思われる。

656 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:03:18
君が終わり。
楽になりなよ・・
もう死ん

657 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:04:49
minikukunaruna.


658 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:21:43
>>634
はぐらかすな。
「原爆投下により醜い戦争は終結した。
 原爆は多くの大切な命を救ったのだ。」
お前はこの理論に賛同するのか?

659 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:22:26


660 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 09:45:41
>>654
終わらねえよw
ジャガイモをそうやって食料としてないだろ?
喰う時はひとつ丸々殺してる
動物のクローンは現に誕生してるが
それなら喰えるってことだな?

661 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 10:54:40
全部の過去レスを読んだわけではないのでなんともいえないが
◆VEGAN.MvV.は結局何がいいたいんだ?
普通食者(俺は雑食と言う言葉は使わない)と菜食者の言い争いを避ける?
それは菜食者が普通食者を否定せず、その上で菜食をしていれば起こらない。
それが出来ず自分達「だけが」正しいというような奴が出てくるから争いになる。
で、飢餓問題だが。これは菜食などとは現時点では全く関係ない問題。
純粋に政治、経済、教育の話だ。
仮に地球上の全人類が菜食になっても解決などしない。


662 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 10:57:38
飢餓問題の中心はサハラ砂漠以南のアフリカ、通称ブラックアフリカと言われている所。
アフリカ53ヶ国中47ヶ国。人口6億3000万。世界がグローバル化する中で辺境化している。
ブラックアフリカ47ヶ国のGDP総額は全世界の1%。貿易総額は2%。
国連認定の最貧国に33カ国、世銀・IMF認定の重債務貧国に32カ国がここに集中する。
16〜19世紀の大西洋奴隷貿易の打撃が大きい、独立後も特定の一次産品に頼る植民地型経済構造
から脱却できない、などの理由があるが、一番大きいのは大部分が「多民族モザイク国家」で
国境紛争や内部対立が絶えず国家が安定しないということ。
政府は金があればこれを押さえつけるために軍事費に回す。年々軍事費は増え
それに反比例し平均年齢は下がり続け男は現在47歳くらいだと思う。
3億人が1日1ドル以下の貧困ラインを下回る生活を送っていながら国は社会福祉予算を
上回る軍事費に金を回さなければ国が維持できない。
この紛争を解決し、国家が採算成り立つ経済を作り上げ、また次世代をしっかり教育しなければ
この問題は永遠に解決しない。
エイズ患者も全世界の7割がここに集中し貧困、飢餓をさらに悪化させている。
飢餓とはこういうところの問題で、菜食者が増えればどうこうなど「全く関係ない話」
政治を安定させ紛争をなくし、経済を安定的に発展させGDPを増やし、次世代を教育し、
エイズHIVをなくしていかなければ話にならない。
余剰作物が沢山あったとして、単純に援助ということで渡すだけもこれを悪化させる。
緊急の対症療法にはなるが根本治癒を妨げることにすらなりかねない。
ともかく菜食と飢餓は関係ない話。
数値は俺の手元にある数年前のものだから最新のものは多少違うかもしれないが大筋では
変わらないだろう。

663 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 10:58:29
>>661
別に自分たちだけが正しいというのは問題ないだろ。
他人に菜食を要求したら問題だが、強制しなければ自由。
自分たちだけが正しいとしても問題はない。

664 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 10:59:44
>>661
さらに言うなら、菜食主義者として普通食者を否定するのも問題はない。
思想の自由だ。


665 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 11:21:10
>>663
自分たちだけが正しいと思い込んでいるのに、周囲から認められないマイノリティーは
排他的になったり暴走する事が多いからね。サリン撒いたりしないといいけどな。


666 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 11:26:47
撒きそうな奴もいるな。w

667 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 11:33:34
浪費するのはとってもセクシー

ィイヤラシイィィィー生き方したい人間が先進国にはいっぱい

咎めるのは自由だが

誰も止められない

ホフゥ;

668 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 12:09:25
松本智津男は肉大好き

669 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 12:10:41
>>663-664
自分達「だけが」正しいと思うのは自由、普通食者を内心で否定するのも自由。
しかし表に出し「お前は間違っている」とやりだすから争いになる。
他人の食事を「それはそれ」として認めた上で自分の考えを語れるかどうかだ。
俺は自身では「多品目適量食」を理想としているが菜食を否定などしない。
愛護ベジ、倫理ベジにはこれを求めるのは無理だろうがね。


670 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 12:27:57
>>665
>自分たちだけが正しいと思い込んでいるのに、周囲から認められないマイノリティーは
>排他的になったり暴走する事が多いからね。サリン撒いたりしないといいけどな。

まあ、そういうバカは淘汰されるだろうね。
バカな奴らをコントロールしようとするから、そいつもバカと同じになるだけで。

自分たちだけが正しく、周りが理解できないことを受け入れて、
見下すだけにして置けば問題ない。

671 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 12:29:20
>>669
>しかし表に出し「お前は間違っている」とやりだすから争いになる。

別に表に出すのも自由。それに文句を言うバカがいるから争いになる。
思想の自由、表現の自由をお互いに認めればいいだけ。

肉食は、愚かで野蛮だと思うのも、表現するのも自由。


672 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 12:40:40
>>671
「思想の自由」「表現の自由」で何でも認めてしまうと
「自分たち以外のバカな奴はサリンでポアしてもいい」っていう
思想の自由や表現の自由まで認めなきゃならなくなる(実害を受ける)事だってあるんだよ。
ただ放置しておけばいいってもんでもない。

673 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 12:41:06
>肉食は、愚かで野蛮だと思うのも、表現するのも自由。

それに対抗し「ふざけんな」というのも自由だ罠。
つまりこうして普通食者とベジとの争いになるわけだ。
争うのもまた自由だかね。無くしたいならベジ側から、だろうね。
俺は普通食を否定にくる奴は徹底的に逆に否定してやるだけ。


674 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 12:42:12
>>668
幹部以外の信者達は菜食ですが。

675 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 13:03:31
飢餓に菜食は関係なく、菜食で飢餓が解決できないのはいいかな?
飢餓に回せる余剰穀物が増えただけでは逆にこの問題を悪化させることも有り得る。

>>662での平均年齢は平均寿命の間違い。スマソ。

676 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 13:22:04
>>673
だがあんた「虫に聞け」は「
「善意の外部サイトを潰すように2chで呼びかけた」り、
甲田光雄という実績のある医者をペテン扱い、犯罪者とまで言い触れ回ったあげく、
「甲田氏は隠れてウナギを食べている」と全くの「嘘」を何度も2chに書き込んだり
する前科者だからな。

そんな下卑た人間が何を言おうが説得力は無い。


677 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 13:24:31
>>676そういう話は元のスレに戻れやw

678 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 13:26:01
>>672
>「自分たち以外のバカな奴はサリンでポアしてもいい」っていう

それは法的にダメだろ。論外。

679 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 13:30:07
>>673
>それに対抗し「ふざけんな」というのも自由だ罠。

それはそう。問題はその場所だな。

菜食主義のサイトで、肉食を否定し、肉食を愚かで野蛮だとするのは自由。
普通主義のサイトで、菜食を否定するのも自由。

だが、菜食主義のサイトで、菜食を否定するのはよくない。
肉屋へ行って、菜食を主張するものよくない。


いずれにせよ、肉食は、愚かで野蛮だと思う。

680 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 13:39:37
>>679
愚かで野蛮だと”思う”とは言えても
正当なことを主張してるとは言えないんだな君等
ツマンネ;

681 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 13:40:13
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉

682 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 13:41:07
>>680
正当だと主張しているわけではないが。
好き嫌いや理想を語っているだけのこと。


683 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 13:58:03
正当ではない理想て何だ???

684 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 14:57:05
>>683
キミへの宿題

理想と正当の違いを辞書で調べなさい。

685 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 15:41:50
正しいと主張できない理想...
それは欲望とか妄想とか言うのでは???


686 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 16:18:37
アフリカの主食トウモロコシは、
世界で6億トンの生産量があり、そのうち家畜の餌に4億トン使う。
日本でも肉食の増加に伴って輸入量が増加し、現在では、米よりトウモロコシのほうが消費量が多い。
この8割は家畜の餌になることによる間接消費である。
開発途上国では穀物を直接消費しているところが多い。

穀物の価格は、買い手の需要と売り手の供給量で決まる。
1993年、日本の米不足の際にタイ米を輸入したが、タイでは米の価格が高騰した。
穀類を餌にし肉類にすると、穀類で取れていた量の栄養は取れない。
世界の先進国が肉類を需要することによって穀物消費が増えれば、
需要があれば価格が上がり、お金のあるところに多く渡る。
オークションの原理、経済の原理である。

687 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 16:32:50
>>686
だからなんだ?そこから何を自分の考えとして言いたい訳?

688 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 16:45:48
>>686
虫の主張に拠れば穀物の価格が高かろうが安かろうが例え只であっても
飢餓は解決しないとあるんだが。
俺にはこの主張が正しいかどうか分からないが、◆VEGAN.MvVは
トンチンカンな反論をしていることが自分で分かってる?
上の主張の部分に突っ込むべきだろ?

689 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 16:46:22
>>678
普通はやらないが現にやった人間もいるだろ?
自分たちだけが正しいという思い込みが強くなった集団にとって
法的にダメなんてのは関係なくなる。だから論外なんて言ってられないんだよ。

690 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 17:28:38
>689

そうだよね
ベジが嵩じてテロに走るテロ愛護も同じなんだろうね
結局はオレルールを他者に押し付けてるだけで壁だけ高くしてる

691 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:23:53
犯罪やテロを行った者は逮捕すればいい。
犯罪やテロを行いそうだから逮捕すると言うのはちょっと難しいだろう。
市民の目で監視してくれたまえ。


692 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:32:34
オレは菜食主義ですら口実に利用されているのだと思うがね。
わかる人だけわかってくれ、説明はしない。

693 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:10:30
超終了宣言。ww

694 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:51:37
◆VEGAN.MvV.

この人は自閉症じゃないのか?
まともな議論になってない。一方的に自分の主張を展開してるだけ。
しかも引用ばかり。

695 :無知に聞け:2006/10/25(水) 19:52:10
この虫に聞けは色々な奴のレスをコピペして自分の意見とする也。
こいつが来るとそのスレは必ず荒れる伝統也。
スルーおすすめ

696 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:57:42
肉ばかり食ってる性格がひねくれたキモデブがベジを人格攻撃して
醜い流れになってきたな。

697 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:07:56
穏やかなベジはこんなところには顔を出さないだろ
お花畑で歌でも歌って

698 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:19:35
>>696
お前も昔肉食ってた時期あったろうが?
そのときに、菜食からキモデブとか醜いとか言われたらどうよ?
とかく人間は自分を棚に上げて、人の悪いところばかり目に付く。
自分だって醜くどうしょうもない時期があったにもかかわらずだ。

699 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:22:55
いや、だって虫ってうまいだろ?

700 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:29:47
虫に聞け、とかいう人「楽しみにしとけ」って書いてあるから、
楽しみにしてたんだけど、ちっとも楽しくなかった。
カイシュツばかりじゃん。
がっかり

701 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:42:21
日本語って知ってる?

702 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:51:20
小さな事で争うな

703 :無知に聞け:2006/10/25(水) 21:06:45
虫は非難すると自演で噛みついてくる也。
だけど慣れればすぐ虫とわかる也

704 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:15:15
ここの議題と関係ないだろ

ベジの中でアニマルライツがホントに正しい、妥当だと思う奴
どれぐらいいるの
いるならなんでそう思うの?

705 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:58:00
>>676
>甲田光雄という実績のある医者をペテン扱い、

甲田氏がうんぬんていう議論が過去スレにあったってことかな?
もしかして、10年間青汁だけで生きてるオバサンの話があったってこと?
彼女の腸内細菌を調べたらウシとほとんど同じ状態だったとか、
現代の栄養学では全く説明ができないことだとか、ググれば出てくるね。
そもそも現代の栄養学って、雑食者の雑食者による雑食者のための物という気もしないでもないのだが。
俺だけかな。

漢方薬を調合してもらったことがあるんだけど、
舌のコケはあるかないかとか体質を徹底的に調べられたように憶えている。
アーユルベーダもなんかそんな感じじゃなかったっけ。
食物の構成要素を事細かに調べあげるのも大事なんだろうけど、
それを受け入れる自分を調べることはもっと大事なことかもしれないと思う。
ギャル曽根なんてカロリー計算と無縁の世界に住んでるしな。


706 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 22:15:20
さあてと、一個づつ行くか

>>676
一々反論もしなければ説明もしない。「菜食のススメ」が善意のサイトではないことは
すぐに触れる。甲田については出てくれば話そう。

>>695>>703
お前には言う言葉もないよ。馬鹿粘着という言葉どおりの奴だな。

>>700
既出と言うならそうだろう。俺は飢餓問題に関してベジが言うことに対しては
ずっと同じことをいい続けている。
俺の「本籍」は政治板なんでいつもこの観点から突っ込むが誰一人として
この突っ込みに反論できたベジはいない。
勿論、馬鹿粘着が言うような誰かのコピペでもなければどこかのサイトの話でもない。

さて本題の方にいこうか。

707 :龍宮:2006/10/25(水) 22:18:11
ちょっとずつ解明していくか。何が繋がっているのか。何が重要なことか

708 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:21:00
>そもそも現代の栄養学って、雑食者の雑食者による雑食者のための物という気もしないでもないのだが。
>俺だけかな。

雑食が主流なのだからそういう栄養学でなくては困るんだが。
菜食主義のための栄養学、肉食主義のための栄養学ばかりでは
社会の役に立たない。

709 :230:2006/10/25(水) 22:22:28
>>679

マジでおまえみたいなカスはなんとかならんのかね?
菜食主義、普通主義のテリトリーの境界はどうやって決められるの?
お前はここで肉食を批判しているが、ということはここは菜食主義者のサイト、板か?

なんでもかんでも自己中心的にしか考えることができない自分が一番愚かで野蛮な者だということに気づけよw


710 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 22:27:26
>>679
>菜食主義のサイトで、肉食を否定し、肉食を愚かで野蛮だとするのは自由。

菜食主義サイトで言うのも、ここで言うのも自由だがその菜食主義サイトだ。
ベジでは最も有名なサイトは「菜食のススメ」だろう。
ここは明らかな間違いや嘘を平気で最もそうに言う。印象操作も酷いものだ。
サイト主のマリとかいう馬鹿は人間の死体映像までアップするグロマニアだ。
必要以上にグロを強調する嫌いがあり、そこから印象操作でベジを勧める。
こういうところでは非難されても当然だろう。
>>682
>好き嫌いや理想を語っているだけのこと。

ひっかかるのはここだ。「好き嫌い」
嫌いなものは食べることはないが、それを正当化しようと理論武装し普通食を
否定していないか?後付理由という奴だ。
その後付理由にネタを提供しているのが「ススメ」をはじめとするベジの教祖だ。
好き嫌いで肉を嫌うならそれは構わない。それを「自分の食は正しい」とするな。

で、改めて聞くが
なぜ肉を食べることが野蛮で愚かなんだ?

711 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:30:48
>>710
その人間の死体映像リンクしてよ

712 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 22:34:53
>>686>◆VEGAN.MvV.

他の人が言ってる通りだ。何の反論にもなっていなければ噛み合ってすらいない。
これも改めて聞く。
>>662の俺の意見に対しお前の考えは何か?

ついでに言っておくが
>>696
ここ最近のレスでどれがベジに対し人格攻撃になってるのかレス番で示せ。

713 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 22:38:35
>>711
最近はその糞サイトを見ていないのだがマリが日記でスマトラ地震のさいの被害者の
死体映像をアップしていたのは事実だ。
誰かが持っているかもしれないが、とりあえず俺の手元にはない。
そのサイト信者に聞いた方が早いんじゃないか?

714 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 22:43:51
しばらくは>682や◆VEGAN.MvV. の反応を待つかな。




715 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:45:28
>>710
間違いや嘘というのはどんな組織でも個人にもあるわけだよ。
君は君が100%正しいことを考え、正しい行動をしているとでも言うつもりかね?
少なくとも、「菜食のススメ」は強要などしていない。
あくまで閲覧者に委ねられている。そこを履き違えちゃいかんよ。
畜産動物の現状を紹介している点で、大いに評価できる。
それに動物性のものは確かに体に負担をかけるのだよ。
それはわかってるね?
菜食になるにもいろんな動機があってね。多くの医者も糖尿病などの
ような生活習慣病には菜食は有効としている。これは嘘じゃないよ。
いちいち面倒だからソースは出さないけどw
ちなみに僕はね。健康上の理由で菜食になった。
おかげでそれまで疲れやすい体がすこぶる軽くなってかなり行動的になったよ。
一日中アグレッシブに動いても全然疲れないからね。これは本当だよ。

716 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:48:48
>>686
その原理にそっているからこそ現在の供給量が保たれている。
現在、家畜の餌にまわされる4億トンのトウモロコシをアフリカの飢餓地帯に
供給すれば、オークションの原理が崩れてトウモロコシの再生産ができない。

686の続きが書けなかったのは、自分の論理構成の誤りに気づいたからじゃないのか。

717 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 22:53:36
>>716
別に配るわけじゃないじゃん。
しかもな、国連とかが武装勢力政府に渡らないように配るとするだろ。
買うのは国連とかだからな。
君の原理では何が起こるの?

718 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 22:55:59
肉を食べる人は健康のためにも動物性タンパク質源は1日80グラム(>>27根拠)ぐらいがいいんじゃないか。
肉を食べない人はモモ肉を納豆に置き換える(>8-9)のだと栄養的に脂肪分がバランスよくなって、
ちょっと栄養が減るものがある。だが、問題はない。
ここでは菜食主義を誰にも押し付けることはできない。どのように解釈するのかの自由権も読者にある。
悪魔教というものがあれば殺人の情報は善になるかもしれないからだ。このように解釈は読者によるのだ。
さらに、ここでのような文章には武力的・法的強制力がなく、
読むこと自体や、菜食を実行する、あるいは肉菜食を実行することは強制されていない。

719 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:58:07
>>717
国連が買って配ってもボランティアが配っても飢えた人々に渡るのはほんの少しw
途中でどこかに行っちゃうんだよなあ。いくらバカベジでもなんでだかわかるよね。


720 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 22:59:05
さっそくかw

>>715
>間違いや嘘というのはどんな組織でも個人にもあるわけだよ。
間違いはいい。しかし嘘はダメだな。説明するまでもなかろ。

>少なくとも、「菜食のススメ」は強要などしていない。
それも違う。他人にススメるからにはそれなりに責任は伴う。
情報は正確でなければならず嘘が入ったり印象操作はあってはならない。

>それに動物性のものは確かに体に負担をかけるのだよ。
それは肉のマイナス情報「だけ」を見ているからだ。
適量を超えた過剰摂取は負担になるしマイナスだ。そこは否定しない。
しかし確実にプラスもあるのだよ。
これも他の板やスレで再三言い続けていることだが「何が毒かは量で決まる」OK?

あんたが菜食で良好なら、それはめでたい。何も文句は言わない。
体調を崩した時に体調をリセットするには確かに有効ではあるし個人の体質もある。
しかし一般的に言うなら肉も適量摂取した方が健康にはいいだろうね。

なかなか哲学板ならではの議論にならんね。
これなら他の板の菜食関連のスレと変わらんぜってw


721 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:00:23
◆VEGAN.MvV. こいつまた日和ってやがるよw
二枚舌とはこいつに送りたい言葉だな。

722 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:01:57
俺にとっては飢餓とかどうでもいいよ。
黒人嫌いだし。繁殖しすぎ!もう奴隷じゃなくなったんだから絶滅していいよ。
存在価値0なんだからもう消えろ。
っていうのが俺の本音w一応ベジだよ。俺みたいなベジもいるってことで。


723 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 23:02:50
>>719
国連とかが武装勢力政府に渡らないように配るとするだろ。
といってるじゃないか。
「学校給食プログラム」とかが出てきてるだろ。

724 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:05:21
虫に聞けってなんなんだ。
いきなり出てきて偉そうに。

725 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:05:24
ベジは堂々と議論をしているが、反ベジは姑息な誹謗中傷しかしていない。
反ベジは揚げ足取りばかりしている。この点からもベジは優位である。

726 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:05:58
>>720
>情報は正確でなければならず嘘が入ったり印象操作はあってはならない。

笑えるw
情報が信じられる絶対的価値観なわけ?君にとってはw
何が嘘かであることを君はどうして断言できるの?
具体的に出してよ。そのサイトの嘘情報とやらを。

727 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 23:07:43
>◆VEGAN.MvV.
お前は本当に会話が出来ない奴なのか?
肉の適量は俺は1日換算で50〜70g程度だと思ってる。
で、現在の日本人の平均摂取量はここの範囲を保ち極めて良好な数値だ。
ただしあくまで平均値。過剰摂取者が多いのは事実。
どちらにしても菜食がベストと言いきれるものは何もない。

でさ>>662に対しては何か言うことはないのか?

728 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:08:10
>>720
情報操作なんて国家ぐるみでやってるやん
ベジを批判してないで反国家分子になって活動したらどうだい?

729 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:08:20
>>724
虫に乗り込まれて苦しそうだね〜
>>725
眼鏡雲ってますよ。それとも脳が腐ってるのかな?pgr

730 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 23:08:47
>>721
http://www.wfp.or.jp/press/pdf/kyushokucam.pdf
とりあえずコレを見てみんなで和もうよ

731 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:09:38
>>717
北朝鮮への人道援助がどうなっているか見れば?

今日は虫に聞けのおかげでよく寝られそうだ

732 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 23:10:15
>>727
魚1日180gだか足さないとダメでしょ。

>>662
アフリカの食糧不足になった原因が載っている。
http://www.fao-kyokai.or.jp/FAOnews/EarthTable-extract.pdf
7枚目11ページをご覧いただけるだろうか
干ばつや天候 14点
内戦     10点
難民      5点
経済破綻    2点

>>662で語られているように、植民地化による農産物の搾取が、森林伐採、持続不可能な農業などを生んできた。
過剰な農地への転換による森林伐採によって干ばつが促進されるという。
http://www.hungerfree.net/special5_1.html
地球温暖化の干ばつへの影響も考えられるという。

このように食料が足りなくなったらどうなるか?
あとは、市場に並んでいるものが買えるかどうかだ。

アフリカの主食トウモロコシは、
世界で6億トンの生産量があり、そのうち家畜の餌に4億トン使う。
日本でも肉食の増加に伴って輸入量が増加し、現在では、米よりトウモロコシのほうが消費量が多い。
この8割は家畜の餌になることによる間接消費である。
開発途上国では穀物を直接消費しているところが多い。

穀物の価格は、買い手の需要と売り手の供給量で決まる。
1993年、日本の米不足の際にタイ米を輸入したが、タイでは米の価格が高騰した。
穀類を餌にし肉類にすると、穀類で取れていた量の栄養は取れない。
世界の先進国が肉類を需要することによって穀物消費が増えれば、
需要があれば価格が上がり、お金のあるところに多く渡る。
オークションの原理、経済の原理である。

733 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:10:39
虫が来ると不思議な事に◆VEGAN.MvV.も、あめ ◆t2WALT4eg. も大人しくなるなw
しかし、◆VEGAN.MvV.あめ ◆t2WALT4eg. ◆2.cml..... ベジスレに出て来る馬鹿コテは
そろいも揃ってリンク馬鹿で人の話を全く聞かない自説垂れ流しのアスペな奴ばかりだなwww
同一人物かと思えるほどだぜ。


734 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:12:33
>>729は虫だよな?明らか自演だよな?
何だこいつ。あながち無知とかいう奴が言った事
間違ってないな

735 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 23:13:18
国連のビデオでは、
先進国でたくさん消費してしまうために開発途上国には少ししか回らないんだと言っている。
http://plaza.rakuten.co.jp/niconico0418/diary/20060707/

貧困と飢餓をなくすためには、
この方法として以下のことが考えられている。
>1.援助の質と量を改善する
>2.債務を帳消しにする
>3.貿易をフェアにする
http://www.hungerfree.net/special11_2.html
当然、武装政府を強化するような援助は控えねばならない。
このため「学校給食プログラム」という支援方法はいい例だとされている。

同時に貧困を抜け出すために、競争力のあるものを輸出するには教育が必要である。
あるいは、収穫量をあげるために知識伝達が必要である。
干ばつをおきないような大地にしていかなければならない。
紛争もエイズも重大な問題である。

736 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:15:01
>>734
単純馬鹿だね。騙りって知ってるか?w

737 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:15:41
肉を食べることによって人類が大きな飛躍をしたのは認める。
しかし、今日的な畜産業を容認することはできない。
飽食は実に醜悪だ。欲望に暴走した人類に対してのブレーキになればいい。
僕は菜食者にその希望を見出せる。是非そのたゆまない情熱を存分に発揮されたし。

738 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 23:16:43
レスポンス早いな〜w ついていけないぜ。

>>726
具体的な指摘か?

動物性は百害あって一利なし
一人がベジになれば年間80匹の動物が屠殺されずにすみます

こんなところか。

>>733
ベジにリンク馬鹿が多いのは確かだなw

おやすみ〜



739 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:20:49
>>738
>動物性は百害あって一利なし
一人がベジになれば年間80匹の動物が屠殺されずにすみます

これが嘘?意味がわからん。
誇張した表現ともとれるし、勘違いかもしれない、間違いかもしれない。
なぜ嘘だと決め付ける?嘘っていうのは知ってて、虚偽の事実を表すってことだろ?
違ったっけwww
何がおやすみだよ。人を侮って偉い人気取りか。

740 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:24:06
>>739
突っ込みどころがいまひとつ。

741 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:24:32
俺は肉しか食わない友人を知ってる。
彼はいまだに元気だ。信じられないぐらいに。
俺は肉をやめた。彼があまりにも醜いので。
確かに彼は生きてる。だけど、ただそれだけなんだ。
俺は生きてる以上に生きてる。つまり、輝いてるってことだ。
アディオース

742 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:26:28
もっとコテ同士ガチでやり合わないものかな。
どっちも腰が引けてるな。

743 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:26:45
>>717
無茶苦茶。

買うのは国連とかだから?
配るのも国連?

そういう風に国連が機能するならすべての問題は解決されているわけで。

もし国連がオークションの原理を崩さずに買い取れるなら、
それを実行に移そうとしない国連の改革に話は変わるだろう。
だが、国連には買い取る能力(資金)がないとしたら?
飢餓解決の想定が絵に描いた餅でしかなかったということが明らかになるだろう。
ま、何を言っても通じないだろうがね。

744 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/25(水) 23:30:37
ならもう少し付き合おうか

>>739
>動物性は百害あって一利なし

現時点で何が正しいかの判断基準をどこに置くか?それは科学しかない。
これ以上の基準は存在しない。説明いるか?
動物性は一利どころか摂取の仕方で百利ある食べ物だ。否定してみろ。

>一人がベジになれば年間80匹の動物が屠殺されずにすみます

お前さんがこれは嘘ではないと論証してくれ。するならいくらでも付き合う。

>>742
俺は「引いてる」つもりは毛頭ないがね

今度こそ、おやすみ〜〜



745 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:31:35
>>736
どこが煽りだよw

746 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:36:15
>>745
煽りじゃないぞ。漢字読めないのか?w

747 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 23:37:33
>>743
>>716は絵に描いた餅だろ。

748 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:39:27
投下!
http://kumamoto.lin.go.jp/shokuniku/eiyochisiki/nihon_ichi/index.html

749 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/25(水) 23:48:46
ガチよりもゴチになりたいぜ!

750 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:49:21
>>735
どぞ
http://konn.seesaa.net/article/7597743.html

751 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/25(水) 23:50:10
>>748
そんな発展途上国と、先進国がごちゃ混ぜでどれが何国かわからず、
日本が特殊例に入っちゃてるのは何の指針にもならないよなー

752 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:50:15
>>744
科学至上主義ってやつか。
でもよ、お前さんが信じてる科学とやらも利権の前には弱いんだがね。
科学者ってのは清廉潔白な人は皆無でね。
わかるかな?
摂取量の目安なんかも曖昧で、この上なく頼りない。
それに、下らん細かいことばかりやって総じての研究がおざなり。
日本の政治体制を縦断的だと批判する人がいるけど、
科学の世界もこれと同じで、自分の研究分野ばかりで、
他の条件を度外視するもんだから、180度逆の研究結果もざらだ。
まぁ、矛盾するようだが、僕は肉は確かに必要だと思う。
しかし、君が出した80グラムだかの数字には賛成できないね。
必要だが、ごく少量だ。というのが僕の考え。
だが、今の世の中、それこそ、皆ベジタリアンになろうよ的な風潮
でも起きない限り、生活習慣病はどんどん増えるし、医療費の逼迫によって
それこそ国が傾くかもしれない。
そういう意味では、病的なまでにベジタリアンを普及させる活動は支持されるべき。
そんなことしても、肉が食卓から消えることなんてないから普通食の皆さんは
どうぞ安心なさってください。
目的は、少しでも肉食消費量を減少させることにあるのだから。

753 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:55:04
>>748
恣意的なデータだな。
白人と俺らの生物学的相違とか生活環境が考慮されていない。
全く以って無意味な比較。

754 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:58:44
>>752
俺も肉はごく少量で良いと思う。
だが、出汁も認めないとか、肉を毒物のように煽って
一口も食べない方が良いというような極端な啓蒙は
普通食から反発を招くだけだから避けるべきだと思う。
結果、肉を少なくする事に対してまで反発されたら元も子もないだろう。

755 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:12:41
>>753
いや〜いいこと言うな〜
上の方でも日本人とインド人を同じに考えたり生活環境を考慮しない人間もいたな〜

756 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 00:15:03
>>755
遺伝子的に見ると>>103だな。日本人は脂肪をため込む性質だから。

757 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:23:29
>>739>>744が全く噛み合ってない件について。
わざとやってんのか?この虫なんたらとかいう奴は。

758 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:29:06
>>757
>>756にも言ってやって

759 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:30:22
それは諦めてる。

760 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:34:22
なるほど、なっとく

761 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:41:09
>>748
なんだこのトンデモサイトはwwwwwwwwwwww
動物たんぱくの摂取と平均寿命に相関関係だとよwwww
この博士はアホ?畜産業の回し者が妥当か?
医療の進歩とか、社会的な成熟によって、例えばバリアフリー、医学知識の普及
などによって寿命は伸びたのであって、何が動物性たんぱくだよ。
笑わせるな。
それとそれ以前は栄養失調も多かったっていうのも一因だよ。
それを短絡的に動物性たんぱくの摂取だけを平均寿命の伸びと結びつけるなんて
なんて悪質なサイトだろう?憤りを感じる僕なのでした。w

762 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:42:31
日本人の体には肉は合わないんだろうな。牛乳も合わないみたいだしね。
このスレの肉食派デブの興奮ぶりを見ていれば分かるよ。

763 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/26(木) 01:05:37
寒くなってくると アイスが体に合わなくなる
冷凍庫にアイスが数本残っているんだが
もう年内には食う気がしない
来年の夏までそのままとって置いても大丈夫だろうか

764 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:21:20
虫、まあまあだな。お前がすぐ反応してレスするから広がっていくんじゃないか?
少しはレスするのを我慢してみろ。
字数が多く、流れが速くてせっかくの読む気も失せるからな。
ただそこまでできるなら、いっそのこと「蟲」のほうがカッコいいと思うけどな。

765 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 02:59:09
虫は誰にでも適量が同じだとか思ってんのか?

そういうことじゃなくて、食って身体に良い肉と悪い肉がある。
これは間違いない。

766 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 09:12:44
「負けるが勝ち」という言葉がある。
KOで決着がついた場合は問題がない。
問題は判定になった時だ。

プロの採点とアマの採点は異なる。
プロのジャッジは有効打をとり、アマのジャッジは手数をとる。
つまり勝敗などというものは、絶対的なものではないということだ。

勝ち・負けという下らない二元論を超越する。
それが「負けるが勝ち」である。

超越者がKOで負けた場合はどうするのか?
設問がおかしい。
二元論を超越した者はKOで負けるはずがない。
なぜなら、超越者はリングなどという下らぬ場所に立たないからだ。

どうしたら超越者になれる?
KO勝ちの山を築き、
KO負けの山を築く。
それがない限り、その超越者はエセ超越者である。


767 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 09:27:41
>>735
お前は「自分の考え」と言うものはないのか?べたべたリンク貼りそこに書いて
あるのが全てか?
>1.援助の質と量を改善する
>2.債務を帳消しにする
>3.貿易をフェアにする
それに「学校給食プログラム」か。すべて飢餓を悪化させる要因になりかねない。
と、俺は言ってるんだが理解できないか?

768 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 09:48:12
>一利どころか摂取の仕方で百利ある
アミノ酸バランスが良い。
(食べる人によっては)味が良いと感じる。
二利ぐらいしか思い浮かばないんだけど
ほかになんかある?

769 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 09:50:09
>>752
まず適量と言う例で俺が示したのは50〜70g
これは必要カロリー2000の人の場合のものを一般的にもっとも近い形であろうと
そこを想定している。
肉は少量でいいと言うのは別に異論はない。「多品目適量食」を俺は言ってるが
1品目の量は少ない方がよくその分多品目だ。
肉は少量でも毒という馬鹿ベジには肉の必要性は言うが普通食者には過剰摂取を
言っているのが俺の一貫した主張だ。
科学至上主義ね。まあそうだな。それ以上の基準はない。
色んな科学者は確かにいるが、トンデモを基準には出来ないからな。
トンデモとはたとえば陰陽などだ。

>>753
無意味ではないな。アメリカが肉過食から心疾患多発でマクガバン・レポが
出来たのは(マクロがからんでいるが)人種が違う日本食がモデルなのは事実だ。
人種、生活環境は考慮しなければならないが実際違う以上仕方ない。
違うから意味がないというのは、自分に不都合な物は見たくないと言ってるようなものだ。
>>761お前もだ。

>>757
噛み合ってないように見えるかい?解説しようか?
どうやらこのスレもレスに解説つけながらじゃなきゃ理解できない奴が多そうだなw

あとは夜



770 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 09:52:03
>>706
>一々反論もしなければ説明もしない。「菜食のススメ」が善意のサイトではないことは
>すぐに触れる。

虫が「善意」の意味を誤解してるような気がするのは俺だけなのか?

771 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 09:54:08
最高位よ、荒らすな。

772 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 10:35:32
>>767
言ってないじゃん。

773 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 10:38:52
特集ワイド:バイオ燃料使用拡大=食料減少の大問題 奪い合い、飢餓引き起こす可能性−科学:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20061023dde012040035000c.html
穀物の需要が上がり、価格が上がってるからな。

774 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 10:39:08
>>769
仰るとおり、俺は偏った考えを持っている。
そう、自分に都合のいい情報や知識しか受け入れない。
だとして、君はそうじゃないと言えるのか?
君が指摘したことはそのまま君に当てはまらないのか?
まず、俺が白人と黄色人の比較を無意味だとしたのは、
食生活のみを比較することに無理があるといったんだ。
違うから仕方がないというのはただの逃避。
違うならそもそも比較など出来ない。わかるか?
たとえば、違う条件の下でなされる実験の結果は当然違うだろ?
それと同じだ。まず、何が違うかだ?
体格やら腸の長さ、生活スタイル。白人は表情豊かで活動的。
それだけ基礎代謝も高い傾向にあるのが推測できるだろう。
そして、歴史的に白人はずっと肉を大量に消費してきた。
当然体はそのように順応してるし、遺伝子にも影響がある。
実際彼らにあって、我々にない遺伝子がある。
これらのことから総合すると、人類と一括りにできるほど我々と
白人は相似していないのだ。黒人も然りなのだが。

775 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 12:24:06
dialectic
〔哲〕 弁証法
《討論・弁論によって矛盾を越えて新しい真理に到達する方法》.
語源
ギリシャ語「会話に長じた」の意


rhetoric
T 修辞学, 修辞法, レトリック.
U (実際には誠実さも意味もない)華麗な文体, 美辞麗句; 誇張
high-flown rhetoric 大げさな美辞麗句.
語源
ギリシャ語「話し方」の意


だから俺はさっきからギリシャ哲学は糞だと言っているんだ。
インド哲学の真髄をからっきし理解できていない。
パクるの結構だがもっとうまくパクれよ。

ソクラテスは理解していたのかもしれない。
何の抵抗もせず処刑されたあの奥には深いものがあるのかもしれないと。
だがあの不肖の弟子の著作は何だ?

キリストは何かすごそうな気もする。
何の抵抗もなく処刑されたあの奥には深いものがあるのかもしれないと。
だがあの不詳の・・・
あとは言うのやめとく。


776 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 12:39:07
ネットサーフィンしてたら「くまりん」という猿に出会った。
その猿はこんな馬鹿なことを言っている。


何故かといえば真理の探求者は自分が変化していくことを観察了解しながら何が正しいかを

正邪を極めて論じ正しいことを選び取っていくものであるが、

大義の支持者は自分が変化していくことを知らず、

掲げた大義と変化した自分のギャップを習慣を駆使した思想で埋めていくからだ。

真理の探求者には哲学があり、

大義の支持者には思想しかない。


777 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 13:32:21
巨人スレより誘導されてきますた。
虫は要らなければ引き取ります。
要るならかわいがってあげて

778 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 13:45:45
論より証拠。
論じることは重要だがそれで終わったなら無意味だ。
実験せよ。
人体実験だ。
怖いのか?
ならば賢者に教われ。

779 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:12:49
よくわかんないけど虫を食って悟りを開くスレ?

780 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:26:32
当たらずとも唐辛子だ。

781 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:28:09
>>778
ベジが賢者だとでも言いたいのか?マジありえねーし。

782 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:36:28
どうでもいい話だが、法律を神の啓示のごとく尊重する猿があとを絶えない。
だからそんな猿たちにプレゼントする。


『法は知者たちのために存す。
 彼らが不正をしないようにではなしに、
 不正をされないように。』
                  ---エピクロス---


だから日本国憲法は法の鏡といえる。
これからも尊重し続けたまえ。


783 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 14:38:33
少し時間が出来たのでちゃっちゃと

>>767
お前の理解力の無さには呆れるよ。>>688氏などはちゃんと理解してるぜ。
>>662を噛み砕いて説明してやろうか。
ブラックアフリカ全体で社会福祉予算総額を軍事費が上回る。
3億人以上の1日1ドル以下の貧困生活を送る国民がいてもだ。理由は言ったな。
経済も47もの国の総合計のGDPが全世界の1%にしかならない。
貿易総額もわずか2%だ。繰り返すが一国ではなくブラックアフリカ全体でだ。
国境紛争、内部抗争をなくし、安定的発展型の経済を作らなければ問題は解決しない。
解決しないまま援助だけをしたらどうなるか?「援助慣れ」を起こす。すでに起きている。
問題解決しなくても取りあえずの食料は最低限何とかなるとか、債務は帳消しになるでは
いつまでたっても自立できない。
飢餓問題を解決するには一にも二にも「ブラックアフリカの自立」なんだよ。
紛争を解決し政治を安定させる、6億3千万の人口に見合うGDPを生み出す経済を作る、
そのための教育を実現する、エイズを防ぐなどが解決策。ベジなど出る幕はない。
食料を援助し今死にそうな人達を救うのは勿論大切だが、それはあくまで「対症療法」
債務帳消しも同じ。これはやりようによっては「根本治癒」の妨げにすらなる。
穀物の値段が高い、安いなど今は全く関係ない。
国が社会福祉に金を使えないことが問題。ただにしたら、つまり無償援助も問題。
「学校給食なんたら」大いに結構だがそれは当該国が自分で出来るようにならなければ
ならない。他人がやってくれればその努力はしなくなる。
穀物の値段が下がろうが余剰穀物が沢山出てこようが飢餓問題解決には関係ない。
わかったか?

784 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:46:18
ブラックアフリカって人種差別?
ブラックアフリカ全体の社会福祉予算総額には
南ア警察が暴動鎮圧の名目で購入したベンツのでかいジープとかの
値段も入ってるのかな?

785 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:47:41
>>783
だめだよ虫さん、女達が水汲みに毎日何時間も往復してるのを見て
日本人が井戸を掘ってやったって、女が楽になるからという理由で
井戸を埋めちゃうような土地柄なんだぜ。
処女とやればエイズが治ると信じてて赤ん坊でもレイプするとかさ。
自立への道は果てしなく遠いw

786 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/26(木) 14:48:41
私を引き取ってくれるスレはないかしら

787 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 14:49:21
>>774
>食生活のみを比較することに無理があるといったんだ。

十分意味はある。何をどれくらい食べたらどの成分がどれくらい摂取できるか
などはわかっている。それら成分のプラスもマイナスもわかっている。
腸の長さが違おうが生活環境が違おうが比較検討には十分な意味はある。
肉に順応してる白人でも食べ過ぎると心疾患を多発させ医療費で国が破産する
とまで言われるくらいに弊害が出てアメリカは適量を模索した。
参考にしたのは人種も環境も違う黄色人種の日本だ。意味あるじゃないか。
逆もしかりだ。日本が他国の食生活を研究し適量を模索することは重要。

788 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:54:47
おい、虫に聞け
俺の話も聞け

俺は >>413 で「経済ベジ」にからんだ
お前は俺にはからんでくれないのか?
それともループなのか?

789 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:57:27
>>786
ない

790 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 15:02:55
>>784
ブラックアフリカというのはサハラ砂漠以南のアフリカを言う通称で差別用語ではない。
人種差別と言うならまさにその大半の国で起きていてそれが元凶。
南アのように「白対黒」なら外部から見てもわかりやすい。海外も注目する。
しかし「黒対黒」になると外部からはわかりづらく関心も薄くなる。
厄介なんだよ。

>>785
確かに果てしなく遠い。しかしやらなければ飢餓は永久に解決しない。
結局は教育に行き着くんだがそこから何とかしなくてはならない。
ゾマホンが本を売って学校を作ろうとしたり、幼児教育から日本人が協力したりと
地道な動きは確実にある。
ともかくベジがベジやってることで飢餓問題に貢献してるつもりになったり
あるいはベジを増やせばどうにかなるなどと思っているなら単なる思考停止だ。

791 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 15:09:00
>>786
昔、新宿二丁目に「若さバンバン」という店があった。
東スポの三行広告に”自給1250円、ウェーター”と書いてあったから俺は行った。
何も知らない学生がうようよいたが、途中でみんな震え上がって「腹痛」を起こして逃げた。
俺も逃げた。
とりあえず、そこに引き取ってもらえ。

792 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 15:11:56
自作自演ばっかり

793 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 15:16:23
>>788
すまん、面倒なんで過去レスみんな見てるわけじゃないんだ。>>413は今拝見した。
菜食に絡めての話ならいくらでもするが政治そのものの話ならここでは板違い。
そうならない範囲ならいくらでも付き合いますぜ。

あとなんだっけ?あ〜これだ
>>768
肉はアミノ酸スコア見るまでもなく優秀なタンパク源。毎日タンパク質は必要で
身体の組成に関わる最も重要なものと言っていい。
吸収効率がよく「アミノ酸の桶」にも問題がない。大豆のように無理やり100にしたものではない。
優秀なタンパク源というだけで「百利」と言ってもいいくらいだが他にもいくらでも。
豚肉はB1が豊富とか羊にはLカルニチンが豊富とか鶏胸肉には「体力アップアミノ酸」が多いとか。
過剰摂取さえしなければ肉は優秀極まりないタンパク源。

794 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 15:20:58
まだ見落としてたりレスしてないのもあるかもだが一旦落ちる。


795 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 15:29:15
>>793
レスあぢがつう
虫に聞けってまともなのね
つまんねえの

今日は休み
飯食って寝よ
糸コンニャクに揚げだし豆腐をおかずに玄米3杯は食えるぞ。
糸コンニャクは味噌・みりん・酒・醤油・鷹のツメで味付けする。
醤油の代わりに麺つゆでもいい(カツオだしは無視)。
玄米は圧力IH釜じゃなきゃ食えないけどな。
うまいし体調もいい。

796 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 15:39:59
>>795
オマエもつまんねえよ

動物可哀相、または何か倫理的によくない、だから喰わない=善

可哀相だろうが可哀相でなかろうが構わず喰う=悪

これを倫理ベジが理屈で証明してくんなきゃここでやる意味ねえよ

797 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 15:40:48
虫はどうも理想主義的だな。
しかも、融通が利かない。
天動説が持て囃された時代において、
地動説が出てきても、全く取り合わない頭でっかちなんだろう。
いや、当時は大多数が天動説に固執したから、
この例えじゃ虫を買いかぶりすぎかな?

798 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 15:57:49
本来食物は生きていくうえでの糧なんだが、栄養学が出来て以降、生き物をただの栄養としか認識しなくなった。
そこに人間の傲慢が生まれた。感謝などなく、哀れみなどなく、ただ栄養として殺戮を繰り返す。
戦争を繰り返す人間だから、まぁ別段不思議ではないのだが、人間とはどこまでも業の深い・・・
はっきり言って、サプリメントだの、ビタミンcだのにあくせくしている人間が、それに右往左往せず自然のもの
本当においしいものだけを食す人間より健康体であるとは到底思えない。
栄養、栄養、栄養、と意識する余り、食事の喜びを忘れているんじゃないか?
体が本当に必要とするものを履き違えているんじゃないか?
栄養に拘泥するあまり、かえってそれをストレスに感じ、強迫観念に襲われ、病気になったりして。


799 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 15:59:21
>>792
そう思うのはいつも自分がやってるからだな。

800 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:06:39
>>796に書き忘れた
俺は動物にしても植物にしても喰う為に殺すの何にも悪くないと思うが
ホントはどうなの?
勿論飽食とか、無駄になるのに殺すとか、程度の話はつまらんけどな

あと可哀相だと思うにも関わらず喰う、コレの善悪どうなの?



801 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:10:20
可哀想だと思ってたって腹減ってて食えば旨いんだよ。
それが人間だろうが。

802 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:11:10
一気に荒れたな、虫効果か。

803 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:14:37
この程度で荒れてる?耐性低すぎw

804 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:18:26
>>801
倫理ベジはそう考えてないから倫理ベジなんだろ
もうここ倫理ベジはいないのか?
それとも”理屈じゃねぇんダヨ可哀相だから駄目なんだ”って話なの?

805 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:47:11
やっぱり菜っぱさいこーですよね。
菜っぱに塩、肉なんか厨坊の喰いもんですよ!


806 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:52:01
それはしおれちゃってると揶揄してるのかw

807 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:53:24
ピッコロさんカッコイイじゃないですか?
ピッコロさん大好きなんですよー。
だからやっぱり緑黄野菜じゃないと体が受け付けなくてー

808 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:57:15
ナメック星人は水しか飲まないわけだが

809 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:58:34
ちゅまんね

810 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:01:27
人間は愛を与えて行かなくちゃいけないと思う。
食べ物になってくれた動物たち、植物たちに感謝しなくちゃ、ね。

811 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:05:07
愛なんて腹のたしにゃあなりませんて、
やっぱり菜っぱ!それからみどりきやさいっていうんですか?
もう、肉喰いたいなんてやつぁ、自分のくっさい足でも
焼いてくってろ、と、そーいうわけですよ!

812 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:09:47
菜っぱはサイヤ人だろ。

813 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:11:03
>>811
おまえのとうちゃん、かあちゃんは
肉食っておまえを作ったんじゃないのかw

814 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:13:59
メンヘル板から誘導したクソ野郎はどいつだ?

815 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:16:25
>>813
なんだとべらぼうめ!おいらのとうちゃんとかあちゃんは3代続いた
生粋の「おされベジ」で、銀座の千疋屋パーラーでフルーツサンド喰って
デートしてたんだ!夜もキュウリやカボチャを使った巧みな「野菜プレイ」を
展開しつつ、おいらが受精したってこった!
菜っぱさいこー!

816 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:20:42
>>814
メンヘル板から誘導しなくても頭のおかしなのばっかだぜ。

817 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:36:41
肉を食べる事にどれだけの価値を見出せるか。
人によって全然違う。
虫君は、アミノ酸スコア、優秀なタンパク源、
味(?)、その他で百利ある言うけど
オイラはせいぜい2-3利ぐらいしかないと思うな。

だから紛争、内戦、飢餓、貧困が
解決しなくても、仮にしたとしても、

少量の肉が身体にとって
害にならなくても、仮になったとしても

殺される動物が
可哀想じゃなくても、仮に可哀想だったとしても、

工業製品としての肉は食べないよ。

818 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:09:50
>>817
俺一時期、豆腐、納豆、豆乳、大豆プロテイン(ファンケルの奴)
なんかだけで蛋白摂ってた(肉の喰い過ぎで太った)米や穀物と一緒にね
マルチミネラル、マルチビタミンのサプリも併せて飲んでたのに
風邪ばかりひいてた
動物性の物を摂らないですむ人とそうじゃない人がいるんじゃないの?

819 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:20:31
肉やスナック菓子ばかり食ってるのにオレは全く太らないどころか痩せてるから体質なんだろ

820 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:25:12
倫理ベジだか何だか知らんが、
理由を教えろ、理屈を言えとおまえらうるさ過ぎる。
我が子が育つことを喜び、傷つくことを悲しむ。
普通だろ。
その理由を教えろ、理屈を言え、って言われても、
みんな困るやろ。
設計図、設計図。
設計図どおりにやってんのが一番楽やっちゅうこっちゃ。

したら、俺は肉が食いたいから肉を食うてる、という馬鹿がどこからともなく発生する。
設計図が壊れとんじゃい。
肉料理の設計図がな。
それを分析してみいな。
牛さんが殺されとるやないけ。
俺の中にある設計図は「今のお前にはでけん、やめとけ」と書いてあるんだがな。
だから理由も理屈も屁ったくれもない。
設計図に聞け。
知るかホゲー。


821 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:27:37
>>818
ダダモ式だと血液型別で合う合わない食い物があるしな。

822 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:29:20
>>820
内容以前に公共の場では標準語でお願いしたい

823 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:30:10
>>820
平気で肉を食える設計図を持ってる奴が世の中には多いって事だな。
お前の設計図が特殊だから興味持たれるんだろ。

824 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 18:31:22
>>783
同じことを>>735で言ってるってわけ。

大豆のアミノ酸スコアは100だからだな。
1985年正式版WHO/FAO/UNUに消化率を加えた1993年FDAの大豆のアミノ酸スコアは100だからだな。
1955年FAO発表の牛乳だか卵だかを基準にしたやつか、1973年暫定版WHO/FAOの暫定版では大豆の点数が低いけど。
こんなのを使ってるやつは馬鹿だけだ。

825 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 18:33:18
--------コピペ用-----------
大豆のアミノ酸スコアは100だからだな。
1985年正式版WHO/FAO/UNUに消化率を加えた1993年FDAの大豆のアミノ酸スコアは100だからだな。
1955年FAO発表の牛乳だか卵だかを基準にしたやつか、1973年暫定版WHO/FAOの暫定版では大豆の点数が低いけど。
こんなのを使ってるやつは馬鹿かトンデモ学者だけだ。
--------------ここまで--------------

826 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:33:21
>>820はバグ持ちということでFA?

設計図どうりで肉喰わんのやったらオマエに犬歯は生えてないんか?

827 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 18:34:40
特集ワイド:バイオ燃料使用拡大=食料減少の大問題 奪い合い、飢餓引き起こす可能性−科学:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20061023dde012040035000c.html
穀物の需要が上がり、低所得国で飢餓が広がる可能性もあるという。

アフリカの食糧不足になった原因が載っている。
http://www.fao-kyokai.or.jp/FAOnews/EarthTable-extract.pdf
7枚目11ページをご覧いただけるだろうか
干ばつや天候 14点
内戦     10点
難民      5点
経済破綻    2点

>>662で語られているように、植民地化による農産物の搾取が、森林伐採、持続不可能な農業などを生んできた。
過剰な農地への転換による森林伐採によって干ばつが促進されるという。
http://www.hungerfree.net/special5_1.html
地球温暖化の干ばつへの影響も考えられるという。

このように食料が足りなくなったらどうなるか?
あとは、市場に並んでいるものが買えるかどうかだ。

アフリカの主食トウモロコシは、
世界で6億トンの生産量があり、そのうち家畜の餌に4億トン使う。
日本でも肉食の増加に伴って輸入量が増加し、現在では、米よりトウモロコシのほうが消費量が多い。
この8割は家畜の餌になることによる間接消費である。
開発途上国では穀物を直接消費しているところが多い。

穀物の価格は、買い手の需要と売り手の供給量で決まる。
1993年、日本の米不足の際にタイ米を輸入したが、タイでは米の価格が高騰した。
穀類を餌にし肉類にすると、穀類で取れていた量の栄養は取れない。
世界の先進国が肉類を需要することによって穀物消費が増えれば、
需要があれば価格が上がり、お金のあるところに多く渡る。
オークションの原理、経済の原理である。

828 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 18:37:19
妄想より事実

829 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:46:28
>平気で肉を食える設計図を持ってる奴が世の中には多いって事だな。
>お前の設計図が特殊だから興味持たれるんだろ。

ですから私は肉料理の設計図が人間の設計図に反している。
つまり肉料理の設計図は狂っていると。
肉をお食べになる方々は、狂った設計図に惑わされているだけだと。
世の中には牛さんを自分で絞められる方々が多いということなのでしょうか?
私にはそうは思えませぬ。

830 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:47:21
またやってら。これは完全に自閉症だな。

831 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:50:45
マンモス食ってたけどな、おれたちの先祖。
そのころから設計図とやらは狂っていたのかな。

832 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:52:43
>>829
どこまでも馬鹿だな。
180万年前まで地球上には草食のジンジャントロプス、肉食のホモハビリス2種類の原人がいた。
草食のジンジャントロプスは滅び、肉を喰い大きな脳を持つようになり、道具を使い狩りをして進化したのは
我々の遠い祖先である肉食のホモハビリスだ。お前の設計図の方がエラーなんだよ。


833 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:52:50
こいつはマジで会話のできない馬鹿だな

834 :833:2006/10/26(木) 18:55:09
こいつってのは◆VEGAN.MvV.のことな

835 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:01:00
>>831
マンモス食った時代はまだ俺ら黄色人に分岐はしなかったから、関係ない。
俺らが黄色人に分岐したのはこの東アジアに移動して、農業を始めてからだ。


836 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/26(木) 19:03:22
郁恵・井森のお料理バンバン!

837 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 19:05:28
味の話もなくなって、罵倒のみになってきたなw

838 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:06:06
え、なにモンゴロイドとかそういうレベルの話だったの?w

839 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:06:54
>>828
あのさ、話ができないのにコピペを繰り返されても困るんだよね。
正直、考えが偏っていても話の出来るひとがいいんだよ。
事実は大切だけど、ちょっとググれば分かる事だし、もういいよ。

840 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 19:08:34
どんな話が必要なのお?

841 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:08:37
>>839
俺かなり偏ってるけど、話はできるよ?
おおおおおおれと話さない?

842 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:09:42
>>832
えっ?お前の祖先ってホモだったの?www

843 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:16:52
>>832
進化論というおとぎ話を信じておられる方でしょうか?
私はあなたのような単純明快お目出度い方を心より尊敬いたしております。

人間には2種類の設計図がございます。
肉食獣としての設計図と草食獣としての設計図でございます。
どちらの設計図が選択されるかは自然環境が決めます。
本来、人間が決めることではございません。


844 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:23:38
>>843
はいはい、それなら君の祖先はゴリラって事で。

845 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:26:02
アスペルガーが集まるスレになってきたな

846 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/26(木) 19:28:11
料理と小料理の違いって何なのかしら

847 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:28:52
>>840
いや、コミニュケーションがとれるかどうかを問題としているのだけれど……
その質問こそ、少々ずれてるとは思わないのかな? それとも、こちらの書き方が拙いのかな。
なんか、>>841の方が内容を理解してくれているんだが……

848 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 19:31:02
コミニュケーションのとり方って、個人差があると思うけど、
どんなコミュニケーション方式みたいなのを希望してるんだい?
閉じこもってても話さないと相手には理解してもらえないよ。

849 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:31:13
われわれは農耕民族だから、肉を食べると病気に成りやすくなるのだと思う。
戦前アメリカに移民した日本人が糖尿病になった率は、日本にいる人間より
高いという。たぶん肉料理でそうなったのだろうな。

850 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:35:40
ということは欧米人が和食で暮らすと、合わない食事ってことで死亡率が高くなるわけか

851 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 19:37:12
>>849
>>103の遺伝子のことだね!

852 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:39:11
病気になりやすくなっても、おいしいものが食べたいの。
牛を殺せるか? 殺せるよ。
殺してでも食べたいか? 食べたいよ。 おいしいもん。

殺せない人がいる?食べたくない人がいる?
構わないよ。その分、僕が食べてあげるよ。安心してくれ。

853 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/26(木) 19:41:02
いくら美味しくても 食べ過ぎは体に毒だわ

854 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:41:50
いま>>103を見たのだが、日本人ってかなり劣等人種じゃないの?
欧米人が菜食して問題あるならまだしも、こう日本人ばかり融通が利かないのは如何様か。

855 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:44:27
中毒になりやすくなっても、気持ちいいことがしたいの。
女を犯せるか? 犯せるよ。
犯してでもしたいか? したいよ。 気持ちいいもん。

犯したくない人がいる?ヤりたくない人がいる?
構わないよ。その分、僕が犯してあげるよ。安心してくれ。


856 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:48:44
>>854
遺伝子的にみて
コーカソイド>モンゴロイド>ネグロイド
ってのはもう決定事項なの。
これはいくら足掻いてもどうすることも出来ん。
俺らモンゴロイドが何か生物学的な革命を起こさない限り
コーカソイドには勝てない。
かつて人類が肉を食って大きく飛躍したような出来事ね。
何かあるかなぁ?

857 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:50:23
>>855
人に迷惑をかけちゃいけないな。自分に返ってくるよ。
肉食って、女とセックスして、肉食って、オナニーして、肉食って、働く。
それが僕の人生。

858 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:53:25
>>856
じゃあネグロイドは何を食っても耐性が低く、生命力が一番弱いわけだ
紫外線に強いなんてのも大したことじゃないね

859 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/26(木) 19:56:34
早食い競争で日本人がよく勝つのは何故?

860 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:56:47
>>855
喰う為に牛ぬっ子炉しても捕まんないよ
持ち主か持ち主に許可とった後なら

861 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:58:55
>>858
そう、全然大したことじゃない。
彼らは砂漠の民だから紫外線に強くなっただけ。
君はわかっている筈だ。彼らが人類の中での最劣等種であることを。
モンゴロイドを白人の搾取から救ったのは日本人だ。
黒人国家でそんな国があったか?
いまだに同族で下らん争いをしている。
白人も横目で呆れているぐらいだ。

862 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:05:30
>>861
勿論わかってるよ。
紫外線に強いのは遺伝子的な形質じゃない。
同族で争うのも遺伝子的にネグロイドだけ。
優等種のコーカソイドは遺伝子的にそんなことしないからね。
合ってるでしょ?

863 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/26(木) 20:05:56
早食いと言うか 大食いかな
なんであの人たちはあんなに大食いなのに痩せてるんだろ
体質が特殊なのか 何か特別な技でも使ってるんだろうか

864 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/26(木) 20:10:28
肥満遺伝子を持ってるということは
飢餓とか小食に強いと言うことだろうから
食費が浮いていいんじゃないかしら

865 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/26(木) 20:11:24
浮いた〜お金で回らないお寿司〜♪

866 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:11:55
>>862
うっさいハゲ!揚げ足とりやがって!曲解してんじゃねぇ!
わかってるんでしょ?もうっ!w

867 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:15:31
EU 白人            ↓同族結束の流れ
靖国問題 黄人        ↓光明見えず
ルワンダ大虐殺 黒人    ↓絶滅への加速

これでわかるだろ?

868 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:21:47
>>848
個人差で通る話なのかな。
そもそも君が何を言いたいのか分からない。しかしコピペは繰り返される。
問題はこの辺にあると思うんだよね。けっこう指摘されてるでしょう?
はっきりとした意見があるなら、まずそれを語るべきでは?
もしないなら、闇雲なコピペはそろそろやめれって話になるよね。

869 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:23:01
>>856
>遺伝子的にみて
>コーカソイド>モンゴロイド>ネグロイド
>ってのはもう決定事項なの。


遺伝子的ってなあに?
ボクシングは黒人が強いし、
ノーベル賞ははユダヤ人が多いし、
ベトナム戦争ではベトコンの持久力が勝ったし・・・


870 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 20:25:34
言いたいことがなければいけないってのはないからね。
コピペも多用してないと思うが。

871 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:27:27
何が嬉しくて菜食やってるんだ?
動物の命を奪わずにいられるのが嬉しいのか?
いい人だねって言われるのが嬉しいのか?

うまい肉くって、たくさんセックスする方が、嬉しくないかい?

872 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:31:30
肉とセックスは関係ないよな

873 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:31:49
>>871
こういう悪魔の質問みたいなのに素直に「はい」と答えると、
ドラクエみたいなやつで必ず振り出しに戻されるんだ。
だからいけないことなんだ。

874 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:36:38
>>871
嬉しいじゃなくて、君はプラスを増やそうとして菜食はマイナスを減らそうと思っている
その温度差じゃないのか

875 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:57:20
>>◆VEGAN.MvV.
>>854についてどう考える?
日本人は食事に対して生物学的に劣ってはいないとデータがあるなら見せてほしいし。

876 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 20:58:03
菜食について考える part3でいいかい?
「動物を食べるのはやめなさい」もカウントしてpart5にするかい?

877 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:58:28
西洋文明のテーマは、いかにして多くの物を作り出しそこに充実感を見つけるかということにあり、
東洋文化のテーマは、いかにして少ない物のなかに充実を見つけるかということにあるような気がする。


878 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:58:55
まあ弥生時代にも狩りや漁してたけどな。

879 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 20:58:57
>>875
何が劣ってるの?省エネできることって劣ってるかい?

880 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:01:07
>>875
現代の食生活においては、不利な点がある。ってことであって、
絶対的な基準はないでしょ。

881 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:07:34
>>879
それ29の意見じゃないか
そんなことまでコピペするとは思わなかった

明らかに欧米人より融通が利かない体であることが書いてあるでしょ
制限が少ない方が優れていると思うんだがあ?

882 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:07:38
そっか…
自分の贅沢を削って、動物のマイナスを減らすことに喜びとしてるんだね。
変わった人たちだね。

883 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 21:10:45
>>861
事実は意見のパクリじゃないよ。

884 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:18:52
>>881
食べることだけが生きることでもない。
食べないことも生きることだ。
アメリカの海兵隊の精鋭たちは毎日何千Kcl採らないと自らを維持できなかったが、
ベトコンはその何分の1かで全力で戦えたって何かに書いてあったな。

>>882
わが栄養を削って、子孫のマイナスを減らすのが哺乳類だ。
哺乳類は変なのか?
ダイエットする人も変だね。

885 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:19:51
都合のいい事実だけを認めて、都合の悪い事実を認めない。
>>547-548になんと言うつもり?

さぁ、虚心坦懐にベジの反論を見てみよう。

886 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:21:42
ベジタリアンはヴェゲトゥス(vegetus)という、
ラテン語から来てるんだから菜食では不適切。
新しい言葉を考案しょうよ^^
では僕から、聖なる食べものという意味で聖食者はどうだろう?

887 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:23:55
>>885
人間とは遠いから魚はokなのです。

888 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:26:53
>>883
肥満になりやすく、そこから派生する病気にかかりやすいこと。
ピロリ菌保有者が多いこと。
その事実は全く覆ってないわけだが。

>>885だけが言わんとしていることを理解しているようだな

889 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:28:30
>>887
日本人とは遠いからチリの女は食っちゃって桶てことだな

890 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 21:29:58
穀物中心で生活してきたためかエネルギーを蓄えやすいほうが生存に有利であったんだから、
日本では優位だよ。

891 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:31:09
>>889
うん^^たんと召し上がれ♪

892 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:33:01
>>884
自分の子どもを育てるのは普通だな。
ダイエットするのも普通かな。
ベジタリアンは変わってるな。 お肉おいしいのに。
僕はそう思うし、多分ほとんどの人がそう思う。
でも、変わってる人、嫌いじゃないよ。

ベジタリアンじゃない人に、菜食を勧めるのはあり?

893 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:33:14
>>887
魚は可哀相に感じないからってこと?
俺も牛は可哀相だと思わないがそれなら喰ってもおk?

894 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:34:56
肉体的変異を起こさせる遺伝子なんてそれほどの価値はない。
脳みそに劇的な変異を起こさせる遺伝子が白人にはあるんだ。
白人の多くは黒人、黄人の遺伝子をすべて持っており、尚且つ
黒人と黄人にはない新しい遺伝子を有している。
このことから、最も進化しているのは白人ということになる。
下らんミクロ的な優位をいくら探しても、虚しいだけだ。

895 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:42:16
>>888
太りやすいことがいいことか悪いことかは、状況によるよ。
ピロリ菌云々は遺伝と関係ない。


896 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:44:25
>>890
わかんねえなあ日本で肉を食べられる環境が溢れてるからこういうスレも立つんじゃないのか。
いまだに日本で優位なわけ?

>>895
オレは日本人が優位であるなんて>>103からは全く読み取れなかったが、他の人はどうなんだ。
こういうの印象操作ってんじゃないのか?

897 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:50:14
数字データとか頭で考えても人は動かない。肉をやめていかに気分
晴れ晴れか実感すると習慣になる。データなんていうものは
たとえば牛乳は豊富なカルシウムを含んで補給に最適だなど昔は
言われていたが、今では疑わしくなっている。そのようなコロコロ
と変わる流行の意見などに心の基本を置かず、知恵者が積み重ねた
伝統と歴史に従うのが賢明である。無法者のアメリカ人のバカどもが
大陸でやりたい放題に動物を殺した文化に日本人は従う必要はない。
牛丼屋で行列を作る人がいるけど、ある種のマインドコントロール
だろう。そのようなマインドコントロールからも精神が自由になるのだ。
軽薄なアメリカ的商業主義文化からも身体レベルで自由になり、
日本人としての主体性を獲得できる。良いずくめである。

898 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 21:52:45
日本人は遺伝子的に、
脂肪の多い肉を多く食べる環境では劣勢
穀物中心のシーフードベジタリアンみたいなのでは優位
飢餓には強め。飽食には弱め。
これで納得かい?

899 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:54:27
多民族をバカとか断定してる奴の意見でも人は動かないと思うがな

900 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:58:54
豚肉旨いよ。今の季節は鍋だね。
ほどよく脂ののった桃色のお肉を、薄くカットして、しゃぶしゃぶ。
ゴマだれなんか付けて、白いご飯と一緒に食べたら…  もうさいこ〜ですね。

金さえ出せば、気持ち悪い解体現場なんて見なくて済むし、
法が整ってきて、環境への配慮もそれなりにできるように為ってきたし、
文明ってすばらしいです。

901 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:00:56
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

902 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:01:54
昔から肉を食べることになんとなく違和感があった。
けど、肉は栄養がある、食べないと大きくなれない。
などの大人の言うことに渋々従い、食べ続けた。
でも、それはすべて誤りだった。
今は動物達に謝罪したい気持ちでいっぱいだ。
ごめんね。ごめんね。痛かったよね?怖かったよね?

人間なんてみんな死ねばいいのに。

903 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:03:26
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

904 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:04:10
>>898
>穀物中心のシーフードベジタリアンみたいなのでは優位
これは何故に?


905 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:05:29
舐めてんのかカスが、ああ?

906 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:05:44
>>904
日本人は魚から進化したから。
魚みたいな顔の奴異様に多くない?ねぇ?

907 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 22:07:58
>>904
飽和脂肪酸は中性脂肪の合成を促すから。

908 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:08:31
俺も最近しゃぶしゃぶ食ったけど
牛より豚の方が旨かった。

909 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:09:01
虫が涌くとスレの程度が落ちる

910 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:10:19
>>908
共食いしておいて、おいしいだなんて、なんて汚らわしい!

911 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:10:53
家を建てても動物なんて死ぬんだよ。
パソコン作る為の、鉱物を採るためにも、山は潰れるし
パソコン動かす電気作るためにも、たくさん死んでる。

そんなこと、忘れて人生を楽しもうや。うまいもん食え食え☆

牛肉も旨いぞ。霜降りの分厚い肉を、鉄板で焼きながら、冷たいビール  たまら〜ん♪

後ろめたい?女々しいこといってんじゃねぇ〜よw

912 ::2006/10/26(木) 22:13:31
高貴な精神を捨てた俗物だな。醜い。

913 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:17:34
>>910
私は人間であり、私に食われた動物は人間ではありませんでした。

914 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:19:45
>>912
高貴な精神について説明しやがれw

915 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:19:50
味の素は昔、石油から作られてたらしいね。
知らなかったら普通に調味料だと思うよ。
でも、石油は普通は飲まないし飲めない。

醤油って髪の毛からでも作れるらしいね。
知らなかったら普通に醤油らしいよ。
でも、髪の毛は普通は食べないし食べられない。

ステーキって牛からできてるらしいね。
知らなかったら普通においしいよ。
でも、牛は普通食べないし食べられない。
俺の普通だけどね。

あ、ニュースやってる。
警察官がパンツ男に首を切られ重体だって。
血だらけだ、やだやだ。
牛さんも首を切られ重体だって。
血だらけだ、やだやだ。

916 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:23:11
>>915
なんで人間と牛を同じだと感じるの?
牛と人間全然違うでしょ?

917 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:23:31
>>907
から・・・なんだってのw
栄養オタクじゃないからその説明ではわからん。
中性脂肪って悪玉で、日本人はそれが生成されやすいんだろ?
どこが優位なの。

918 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:23:54
かわいそうな牛さん…
人間の食欲を満たすために殺されまくって…

ごめんねごめんねごめんね

…さて、お腹すいたな。
牛丼でも食うかw

919 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 22:25:17
アホレスばかりだな アキレ
◆VEGAN.MvV. はコピペ繰り返している自覚さえないのか。
こいつは罵倒にも値しない。

>>897
こういう自分は高尚と勘違いする馬鹿がいるから普通食者との争いだ起こる。

>知恵者が積み重ねた伝統と歴史に従うのが賢明である。

具体的にそれは何だ?お前は何を基準に食を考えているんだ?




920 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:25:43
                 人
                (__)
             (__)
           . ( ・∀・ ) <米牛はヤメたほうがいいな
           cく_>ycく__)
           (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

921 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:25:54
>>912
僕は、ベジタリアンを醜いとは思わないぜ。変わった価値観持ってるなとおもうけどさ。
高貴な精神は持ってないが、普通の精神で、そんなセリフを吐くお前さんは醜いよw

922 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 22:27:34
しかしこの流れなら普通の菜食関連スレだな。
哲学板にある必要など感じない。
アレントやデリダを持ち出してくる奴でもいるのかな〜なんて思っていたんだが。

923 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:28:13
>>913
現代社会では、自分のことを人間だと思ってる豚が多いのよ?
知らなかった?まぁ、そうなの。ごめんあそばせ^^;

924 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:30:05
飛べねぇ豚はただの豚だ

925 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 22:30:25
アホ臭い流れだ。
俺の出番はない罠。馬鹿言って遊んでろ プ

926 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:31:55
>>925
ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

927 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:35:08
>>925
お前も変わらないと思います。

928 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 22:37:06
俺の話について来れないだけだと思います。です ゲラ

929 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 22:38:14
まあいいさ。勝手にやってろ。
まともな話になるまでは静観だ。

930 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:38:22
>>928
似非科学から脱しきれない研究結果を参照するお前に言えた言葉じゃないがねw

931 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:40:02
菜食って健康の為にやるもんなの?

932 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:41:07
>>931
いろんな菜食があるんですよ。お調べなすってございやんす

933 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:41:34
>>918が一番人生楽しめるな。一粒で二度おいしい。

934 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:41:50
>>928
ついて来れない話をレス番で示してください。であります。プゲラ

935 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:44:25
僕は人間にとっての一つのインパクトになろうと思う。
そのために勉強し、豚どもに鉄槌を下す。

936 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:44:35
アレントとやらもデリダとやらもユダヤ人か
二人ともハイデガー批判
ハイデガーはヒトラーに協力
マルクスもユダヤ人
ヒトラーにも1/4のユダヤ人の血が
おじいさんはだあれ
なんか胡散臭すぎる
陰謀大好き
さっき必死に調べた
もう寝る

937 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:44:56
健康のためにやる菜食ってこの板になじまなくない?
医学とか健康板みたいなところでやればいいじゃん。

938 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 22:47:37
>>930
都合の悪いことを似非科学というお前が言えたことでもないがね。

>>934
>>662

おやすみ〜

939 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/26(木) 22:48:15
1993年、日本の米不足でも大量にタイ米を輸入し、米の国債価格は高騰し、タイの貧困層には餓死者が出た。

940 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/26(木) 22:51:33
もう一個だけ

>>936
偉い!w

>>937
その通りだな。ここは哲学板のはずなんだが。

>>939
お前はどっかに池。会話の出来ない馬鹿には用はないぜって。

941 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:53:53
かわいそうに(´・ω・`) 食べ物がなくて死んでるよ…
ああ、俺にできることは何だろう? 肉食うのやめようか…
みんな聞いてくれ。俺は、肉を食うのをやめる。
世界には飢えて死ぬ子がいるんだ。肉食うのやめれば、何人かは助かるんだ。
みんなもやめろ。な?
じゃ…俺はハワイ行ってくるから。後はよろしく。

942 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:56:03
>>938
難しくてよく分からん。
菜食と飢餓は関係ない だけ読んだ。

おやすみ〜

943 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:57:57
そうなるよねぇw

944 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:04:48
お尻の穴が痛い・・・

945 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:08:44
>>940
虫さん大好き!カッコイイ

946 :917:2006/10/26(木) 23:58:19
◆VEGAN.MvV.にすら無視されたオレって・・・。
シンガーの話ししても誰も食いついてこないしこのスレとはそろそろオサラバか。

947 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:01:26
シンガーってピーター・シンガー?
こないだ東大に来てたよ。あの人過激だけど好き。

948 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:05:38
>>947
俺も好きだ。筋が通ってるし、覚悟もあるから。

949 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/27(金) 00:05:57
>>946 >>917>>898に戻るんよ

950 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:06:09
結論は肉を控えろと出てるのに、ここの肉好き中毒デブが禁断症状を恐れて
意味不明の屁理屈を言って暴れているってことで終了かな。

951 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:16:13
>>950
つまり、菜食主義に説得力はないってこと?

952 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:31:31
肉食(雑食)の
アミノ酸スコア
高吸収率(優秀な蛋白源)

以外のメリットを知りたい。

953 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:36:07
・レシピのバリエーション
はどうだろ?

954 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:36:26
>>952
それくらいじゃない?

955 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:39:00
>>950
肉を控えろ?ほっとけ。医者に言われりゃそうするよ。

956 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:40:01
>>940
>>937
>その通りだな。ここは哲学板のはずなんだが。

栄養学やら世界経済やらで偉そうな講釈をたれたお前がいうかw

957 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 02:36:15
ピーター・シンガー?
何?
こいつもユダヤ人かよ
動物愛護もユダヤの陰謀だったのか!

こうして世界は、
ゴイム(ユダヤ人以外)=人間家畜
ユダヤ=選民に完全に2分された。
ゴイムはユダヤのためだけに働く。
ああ、オソロシイ。

958 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 04:40:33
>>955
バカか。
医者がためしてガッテンや家庭の医学で 医 者 が 言ってるんだよ呆け

959 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 04:47:05
>>958
うはwおせっかいな奴だなw板違いつーかスレ違いでもあるしw
早く寝ろ。体に悪いぞw

960 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 08:29:20
揚げたてのトリカラってうまいよね。

961 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 08:43:49
シメたてはもっとうまいんだろうな。

962 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 08:48:37
私は肉食.菜食に是が非は無いと思いますよ。
肉も野菜も収穫.捕獲.飼育されたら口に入れられまでは
全てが「食物」で同類ではないのかな?
現代に欠けているのは↓
>人間の生き物に対しての思いやりを軽く見るんじゃねぇ。
そこに涙を流す動物がいて、苦痛の叫びを上げている動物がいて、
それで思いやりの感情が喚起されない奴はどうなの?
↑この様な気持ち
それと人間は食物連鎖から外れた生き物になっていること。
人間も調理して食卓にあがれば野菜な家畜と同類「食物」になれるんだけど。
地球上で人間が一番役に立たない生き物ってことだね。
http://d.pic.to/83ppw
ドナ.ドナ.ドナ〜。
「食物」は粗末にせず有り難く頂きましょう。
合掌。

963 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 10:09:14
絞めたては美味しくない。
「10日くらい熟成させると、肉の蛋白質が分解して
旨みのもとになる各種のアミノ酸を含むようになる。
獲ってきた鴨は軒に吊るして目にウジがわいてくる頃が
食べごろとさえ言います。鴨猟に熟達していればこれは常識です」

964 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/27(金) 10:11:22
>>956
そりゃ仕方ない。俺はベジの馬鹿コテをからかってやってくれと頼まれてきたんだ。
話題がそこならそこから入るしかなかろ。
まあいいや、しばらく静観。

出たついでにレスするなら
>>950
肉を控えろと言うのは「過剰摂取するな」ということで「食べるな」じゃない。
適量の肉は優秀な食材。食べた方が健康にも大いに寄与するもの。
食べない菜食が優れているわけじゃない。

これも板違いな話だな〜w


965 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 11:03:58
>>964
成長ホルモン剤や抗生物質漬けの肉でも?
しかも、ガン持ちなどの肉でも肉眼で選別し、
大丈夫であろう部位は流通してるみたいだぜ?
腫瘍食ってる消費者も結構いるんじゃないか?w


966 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 11:30:17
>>965
抗生物質使ってない肉も売ってるがな。
安肉しか買えない貧乏人ならリスクは仕方ないかもしれん。

967 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 11:53:42
つまり各種農薬が芯まで染み込んだ野菜の方が
生物感が無くて、罪悪感を感じずに喰える、と言いたいわけだ。

968 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/27(金) 12:06:41
肉類の農薬に汚染度の高さについては、下記の農薬と不妊症項を参照されたい。
http://www.gaia21.net/trends/vegan/RobbinsDiet-j.htm

969 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 12:38:57
肉も野菜も農薬まみれだから、せめて野菜の方が罪悪感が少ないって話か。


970 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 12:54:57
農薬で殺す虫(あるいは卵)などに対しては罪悪感は沸かないのだろうか。

>>963
熟成が必要だったなんて初耳でした。さぞ乙な味なんでしょうね。>鴨肉

971 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:15:23
鴨焼きをつつきながらちょっと1杯やってさ、
それでざるを1枚さっと喰って、ゆっくりそば湯を飲んでさww


972 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:15:47
熟成なら他にもあるね
有名どころなら金華ハムなんかがそう
やっぱりカビが生えるまで風に晒しておくらしい
高いからおれは食ったことないけどな

973 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:30:34
>>969
空気も有害物質がタープリ

974 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/27(金) 14:03:15
肉は抗生物質など安全基準があるわけで>>966の言うように使ってないものを
売りにする高品質物も最近は多い。
他の板でもずっと言ってることなんだが肉の量は(個人差はあるが)50〜70g
程度に控え、量を減らす分高品質のものに。家計の許す範囲でだが。
これも「何が毒かは量で決まる」んでね。
安全基準を満たしているものは適量なら何も問題は無いんだがマイナス情報しか
見ない馬鹿ベジはここにばかり集中する。
野菜も同じ。基準を満たしているものは一応問題ないが、ベジ、非ベジ関係なく
肉よりはるかに量は食べる。野菜の理想摂取量は1日350g程度。
そうなれば無農薬野菜の方が望ましい。
慣行農法で農薬を使用した野菜は仮に農薬散布をやめたら、あっという間に虫食いだ。
薬で守られ形はきれいだが実際は病気にも害虫にも弱い不健康な野菜と言うこと。
無農薬野菜は病害虫に強い健康な野菜を作ることで薬無しで害虫も防ぐ。
無農薬でかつ虫食いになっていないものが健康な野菜。虫食いでは商品にはならないが。
つまり健康な野菜かどうかは「虫に聞け」
野菜もいいもの食わなきゃね〜
と、農法の話になると脱線するのでこの板に沿った方に行こうか。


975 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/27(金) 14:03:50
>>970
>農薬で殺す虫(あるいは卵)などに対しては罪悪感は沸かないのだろうか。

倫理ベジ、愛護ベジの矛盾はそこだ。
「牛や豚はかわいそう。食べるのは野蛮。殺すな」
だが害虫や害獣にはこの「かわいそう」の一線は当てはめない。
どこに線引きするかは人間の都合。勝手に線引きし、それに当てはまらないものを
倫理に反すると喚いているだけ。
伝染病が大発生して鼠が原因だとしても彼らは駆除に反対するだろうか?
あるいは毒蜘蛛が国内に入り込んでいるが大量繁殖しても駆除に反対するだろうか?

さて、どんな反応が返ってくるかな。夜のお楽しみ ニヤ

976 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 14:06:46
>>975
ピーター・シンガー読み直したら?

977 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 14:22:29
>>976
苦痛を感じることのできる能力が規準だっけか?
苦痛を感じているように見えるのが基準の間違いじゃないの?w

978 :短パン:2006/10/27(金) 14:39:17
うるせぇ・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだ。


どぅいぅ事なんだ!

979 :短パン:2006/10/27(金) 14:41:04
な・に・が。
菜食是定なんだと、言ってんじゃ!!”!!
なんだよ。いつまで絡んでんだ。アホが。

980 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/27(金) 14:42:01
なにがよ!

981 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 14:42:13
>>975
勝手な線引きじゃないよ。
人間に都合の悪いものを生かす道理はどこにもない。でしょ?
牛も豚も人間に食われるために生まれたわけじゃないんだよ。
労働力としての存在価値がなくなったから、余剰分を金儲けのために
大量消費のベースに乗せただけ。いいかげん勉強シ・ナ・ヨ!YOU!

982 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/10/27(金) 14:52:41
>>976
あんたが何を読もうが誰に感銘を受けようが自由だが、それで出来上がった
「自分の考え」というものがあるだろ?
それを「自分の言葉」で意見、主張として表現はできないかい?
夜まで待ってみる。

983 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 14:59:54
>>981
豚も羊も鯨もニワトリも最初から労働力ではないが

984 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:01:09
ここは鶏肉と鴨肉を楽しむスレなんだよ。菜食主義者を語りたかったらVIP池

985 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:04:08
アミノ酸萌えぇ〜

986 :短パン:2006/10/27(金) 15:06:27
>>980
おぃ。
なにが、じゃねぇぞ?コラぼけが!
己。何を言ってるのか解ってやってんのか?
言葉だけの世界だが、なめてると、火傷すんぜ?ぜぜぜのぜぃ????

987 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:08:54

  ∧_∧
 ( ・∀・)
 (    )  < 池沼だらけだな〜
 | | |
 (__)_)


988 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:14:05
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  鴨せいろってうまいだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /   く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

989 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:14:56
>>981
害虫も殺される為に生まれたわけじゃないよ
人間がそこに作物を作ったから邪魔とされてるだけ
つまり人間の都合
牛豚も人間の都合で増やしてそれを喰う
可哀相だから駄目なんだと素直に言いなさい

990 :短パン:2006/10/27(金) 15:18:41
ふん。だ・・・

991 : ◆VEGAN.MvV. :2006/10/27(金) 15:20:57
次スレを用意しておきましたよ。
菜食について考える part3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1161877753/l50

992 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:40:16
蚊を殺すのを可哀相だと思わないから動物も殺してイイって・・・バカ?
蚊を殺すのは可哀相じゃないから子供も虐待死させても可哀相じゃない
と言ってるバカ親を見てるようだな。

993 : ◆/29/CUBcyA :2006/10/27(金) 15:44:25
>>986
やんのかゴルァァァァ!!!!

994 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:44:44
蚊を殺すのは殆どの場合刺されると痒かったり、羽音が煩いからなんだな
牛豚を殺すのは殆どの場合肉が旨いからなんだな
どちらも人の都合なんだな

995 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:46:48
話のできんベジが多いようだな
次スレはどうなるか・・・

996 :短パン:2006/10/27(金) 15:51:12
>>993
野菜食うことについて「やんのかゴラァ!」
・・・いや。やるけど、、、、どうするのか?こんなのwww
ヘッ。

997 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:53:59
ベジの話はつまり程度の問題で可哀相だから野蛮だ、やめろと
そんなことで食生活変えないんだけども人間は

998 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:59:10
菜食は潔癖性に類似する強迫神経症の一種。

999 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:59:50
1000げと

1000 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 16:00:24
終わり際に何だけど、野蛮である事の定義とは何だろう?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)