2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

核武装議論を通してみる日本の思想状況

1 :大人の知恵:2006/10/19(木) 01:01:20
自民党(や官僚の若手)などの中では、核武装論を、多くはたぶん素朴な現実主義から、真面目に考えようとする人が増えている。
古きよき左の人はあいかわらず、現実・政治から目を背けたまま理想論に自閉している。
前者においては理想への感受性が、後者においては現実への感受性が、極度に欠落していると感じる。

今の日本の思想状況を見ると、政治場面と同様に、
「理想なき現実主義」か「現実なき理想主義」かのどちらかがほとんどである。
この硬直思考状況には危惧を感ずる。

核武装議論は、現実と理想とについての思考が交錯し、その実態が典型的に露呈する場である。
これは、現実と理想について思考の、(良い意味でも悪い意味でも)モデルとすることができ、
また、現実と理想という問題の本質を炙り出す装置となろう。
(私は、現実的かつ理想的に考えて、核武装に反対である)



2 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 01:07:29
板違いだがこの手のスレ希少だから継続

3 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 01:16:07
>>1
>(私は、現実的かつ理想的に考えて、核武装に反対である)
現実的に考えた核武装反対の理由を
詳しく教えてください

ちなみに
私はほとんど理想からしか考えない人間なので
一時的でない世界平和を目指すなら
いづれ核武装どころか全世界で常備武装の解除をすべきと思う
現実的にどのような段階を経てゆけいばいいのかは分からない

4 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 01:19:57
どうやって殺し合う?
素手で?

5 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 01:38:01
今から独自に核武装しようとしたら
中国はもちろんアメリカがどう行動するか。
これを考えていない自民党の素朴現実論者は
全く現実が見えていない痴呆だと断言できる。

6 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 11:01:21
今の時代はピンポイント爆撃だよ。

7 :大人の知恵:2006/10/19(木) 23:04:18
>>3
5さんに近いと思いますが、
今日本が核武装したら、核拡散を嫌うアメリカ・中国との関係に複雑な緊張・摩擦をもたらすことになります。
しかしこの2国は、将来的に考えて、政治でも経済でも最も上手に付き合っていかねばならない国々です。
ゆえに、目先の国防や変な独立心やで外交関係を軽視するのは、断じて間違いだと思います。

>いづれ核武装どころか全世界で常備武装の解除をすべきと思う
そういう理想は捨てるべきではないと思いますが、
そのためには、従来そして今の人間(特に男)の精神構造を根本的に革命するしかないのではないか、と思います。

私は、現実だけを重視し、いとも簡単に理想を捨てる(いくらかの)自民党議員などのような人間は下等だと思いますし、軽蔑します。


8 :四式:2006/10/19(木) 23:07:07
北朝鮮の核武装という危機を日本の核武装に繋げ他の戦略的懸案をも解決し平和を作る
コレが北朝鮮核武装イベントの一番の理想形。
北朝鮮が核兵器を保持したまま核武装をせず核カードを切らせたあげくアメリカの核の傘の
依存度をますます広げ、シナの北朝鮮支援の後援による日本核攻撃の恐怖をますます広げる
いらないMはを作らされ、ラプター買わされ防衛費は圧迫、コレが北朝鮮核武装イベントの最悪の形

最悪の形を理想とする非核論者の根拠は一体何なのか(まあ見え透いているが)言えるもんなら言ってみやがれ

9 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:11:41
>今日本が核武装したら、核拡散を嫌うアメリカ・中国との関係に複雑な緊張・摩擦をもたらすことになります

米も中も、より日本に強気には出れなくなるだろうね。
日本だったら、核弾頭一万発くらい保有できる技術も経済力もありますから



10 :大人の知恵:2006/10/19(木) 23:25:59
>>9
パワー面だけを見れば、そうでしょう。
しかし、他の外交面を全部マイナスにするでしょうね。
また、素朴な現実主義・競争心を戒めるために理想が必要なわけです。

11 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:41:26
>>9
馬鹿か?
技術は余裕で持ってるよ。そんなこと誰でも百も承知。
しかし今から戦略的に意味のある段階までそろえるには
どんなに少なくとも5年はかかるんだよ。
それまでに既に相当数の核弾頭持ってる中国が強攻策に出たらどうする。
そもそもアメリカは本気で多数の犠牲を出してまで中国と事を構えるつもりはない。
そんなことは政府だって承知しているから、
アメリカのアジア戦略に沿った形でしか行動しないよ。


12 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:00:30
>>1
倫理も外交カードである、という認識が重要である。
倫理カードは、理想と現実とが調和した戦略に繋がりやすいだろう。

13 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:07:20
>>7
>しかしこの2国は、将来的に考えて、政治でも経済でも最も上手に付き合っていかねばならない国々です。
>ゆえに、目先の国防や変な独立心やで外交関係を軽視するのは、断じて間違いだと思います。

軽視しないから、何時までも軽視されないように「自主的に行動できるのだ」と示すべきではないの?
いつまで経っても「軽視されること」に慣れすぎた「甘えんぼみそっかす日本」の軍隊(自衛隊)が国民を
守りきれないのなら・・やはり「お兄ちゃん達」に頼るしかないの?
60年以上経過してるのに・・・いつまで経っても「みそっかす」が居心地いいのは分かるけど、
実弾入りピストルを構えた狂気の隣人が居る状況では自分で判断するしか身を守る方法はないよ。

14 :四式:2006/10/20(金) 00:07:57
>>10
ハードの問題をソフトで解決出来ると思っているバカ畜生に
外交についての展望を云々される筋合いは無いだろうな。
簡単に言えば相手がチョキを出しているジャンケンにパーを差し出すアホの極地
否核論者が外交とか理想とか語ったところで何の説得力も無いという事。

15 :大人の知恵:2006/10/20(金) 00:16:32
>>13 >>14
国防はきちんと考えないといけませんが、国防=核武装ではないですよ。
核に頼ればなんとかなる、という思い込みは危険です。

16 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:16:41
>>11
もうとっくに時期を失しているということですね。
そんなことも気付かない自称「現実主義者」が多いのが困りますね。
今から無理にでも核武装するならアメリカに配備してもらうしかないでしょう。

17 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:20:42
>>15

13,14はその議論以前なんですよ。
仮に国防=核武装であるという考え方でも、
核武装するまでの時間、相手が座して静観してくれるとでも
思っているんでしょうか?
まったく大した現実主義ですよね。w


18 :大人の知恵:2006/10/20(金) 00:29:04
>>17
なんか、ふるきよき左翼を攻撃している人にありがちな、お決まりの素朴な意見ですね。
国防軽視してもよいなんて、私言いましたっけ・・・

19 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:35:28
>>15
>国防=核武装ではないですよ
実弾入り拳銃を構えた狂人が目の前にいるのに包丁研いでいていいのか?
と聴いているだけなんだが?本当に次の瞬間「あれ、撃たないと思ったのにぃ」
と思った瞬間・・・・・これは国防政策を間違えただけと全員が深く反省するだろうが
全ては後の祭り・・・・全員天国か地獄かで「深く反省」しているだけだからw

20 :大人の知恵:2006/10/20(金) 00:37:52
>>17
あっ、私ひどい誤読したかもしれません。
的外れでしたら、申し訳ありません。訂正します。


21 :四式:2006/10/20(金) 00:41:09
>>15
核兵器の撃ち込みに対して、それを抑制するには現状核報復能力以外無く
アメリカに核兵器が届く場合において核の傘は必ずしも効果は期待できない
という状況で国防=核武装でないと言えるのなら、どんな方法があるのか?
非核論者はもちのろん、それを持っているわけだよな。
>>16
機を失した事について断罪されるべきは否核論者
現在に置いて核の脅威に備える事が出来ないというのは国民の生命財産を
守ることも出来ない否独立国であることを露呈した認識だ
平和憲法と称する物は平和を奪い、非核三原則は核兵器を撃ち込まれる為にある事が証明された
ならば日本国民は戦後の因習と体質を抜本的に改め、失った機を作り出すしか無いと言うこと。

22 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:43:31
>>18
貴方が「国防軽視してもよい」なんて言ったとはだれも主張していませんよ?
独自に核武装を考えるのは、現実を見れば手遅れだと言っているんです。
もし核配備したいなら、配備するまでの時間の空白は許されませんから、
(それこそ19の主張するとおり、実弾入り拳銃を構えた狂人が目の前にいるわけですからね)
アメリカに頼んで配備してもらうしかないわけです。
そうしろと言いたいわけではないですが、「現実に」核武装を考えるなら、
今となっては「日本が自主自立の精神において独自に」というわけにはいかないんですよ。

それがいいとか悪いとかではなく、現実を素直に見ればそうでしょう?

23 :大人の知恵:2006/10/20(金) 00:44:36
>>19
要するに、国防は核武装しかない、核でしか国を守れない、といいたいのですね。
それなら、(私は賛成できませんが)16さんが言ったようにアメリカの核ではいけませんか?



24 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:45:36
数日前にニュース速報+にあった核所持派とその否定派のスレですか?
そこで討論したが、核所持派が多かったですね。
北に攻撃されないように核を持つべきという意見が多かったと思う。
攻撃されることを決定済みのような意見に対し、持っていて持っていなくとも攻撃するときは攻撃されるだろうという意見もある。
中国や韓国、北に対しても黙らせる効力があるのではないかというのもある。

私は、日本を攻撃してメリットがある国は無いと思うです。
むしろ、多くの国がダメージを受けるでしょう。
核を所持する必要性など無いと思われる。
外交カードにもならないでしょう。誰も(北はわからないが)撃つ気はないのだから。
武装する間に、国際問題になるのは明確。

25 :大人の知恵:2006/10/20(金) 00:48:33
>>22
申し訳ありませんでした。誤読してました。(20も参照)

26 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:51:17
被爆県在住な故、核武装には能天気と言われようとも反対。

27 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:51:41
>>20
こちらもすいません。20を読む前に書き込んだので。
別のひとと勘違いしました。

>>21
22に書いたとおり、私は現状がいいとか悪いとか言いたいわけではないのです。

>失った機を作り出すしか無い
19の主張するとおり、実弾入り拳銃を構えた狂人が目の前におり、
しかも現在の後ろ盾となっている最強国が、日本が自前で核武装することを許さない
というのが現状ですから、
今となってはそれはほとんど絶望的に困難だと思います。


28 :四式:2006/10/20(金) 01:01:53
>>24
持っていて持っていなくとも攻撃するときは攻撃されるだろうという意見
は米ソによって否定される。
日本と戦略商品が被っている企業を持つ南朝鮮にとって日本が潰れるのは
大きなメリットがあるし、海洋国家となりアジアの覇権を目指すシナにとって日本は邪魔だ。
外交カードにならないというのはそもそもシナが日本に核の照準を向けていて
核カードを切った事もある事実を無視した暴論、武装する間に国際問題になるというのは
国際問題と国民の生命財産を比較して核武装を否定できると思っているのなら
そもそも価値観が根本的に違うのだろう。


29 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:06:09
>>28
>日本と戦略商品が被っている企業を持つ南朝鮮にとって日本が潰れるのは
>大きなメリットがあるし、海洋国家となりアジアの覇権を目指すシナにとって日本は邪魔だ。

あんたが思っているより、
韓国の経済も中国の経済も日本に依存しているよ。

30 :四式:2006/10/20(金) 01:08:44
つまりこれからは
過去の責任論において否核論者の徹底的な粛正と断罪、公職の追放
未来に置いては電撃的な核武装を実現できる政治形態が必要と言うわけだ

31 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:10:09
メンテナンスや技術革新の為に永久に
臨界前核実験をし続けるハメに。

32 :四式:2006/10/20(金) 01:11:35
>>30 >>27
>>29
依存している分、日本人を殺し尽くせば将来的な利益はでかいというわけだ。

33 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:11:34
>未来に置いては電撃的な核武装を実現できる

できるはずないです。
既に配備済みの国がボタン押すのにかかる時間を考えましょう。

34 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:12:15
四式は釣りだな。

35 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:15:45
>>32
意味ワカンネーヨ。

36 :四式:2006/10/20(金) 01:17:41
>>33
そりゃ秘密裏に面従背腹でやるしかないな、そもそもこんな事になったのは
誰のせいだと思っているのか?できるはずが無いでは済まされないのだよ、やるor死だよ。

37 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:19:35
時代オクレの軍拡競争でもおっぱじめる気か。

38 :四式:2006/10/20(金) 01:21:56
>>35
利益の2分を持って行かれる連中の心になって考えろよ。
それとも何か?日本のやる技術は唯一無二の物で代用出来ないとでも
思っているつもりか?飛んだ自信家だな。

39 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:25:05
>>38
読む人の気持ちに立って文章書いてくれ。
お前の言ってることがさっぱり繋がらない。

40 :四式:2006/10/20(金) 01:26:48
>>37
核の脅威に報復能力を持とうという考えが軍拡であるというなら
あなたは時代オクレの原理原則すら知らない未開人と言うことになる。

41 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:26:50
ヒント:池沼は相手にしても無駄

42 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:28:21
>>40
アメリカとの安保を解消するって考え?

43 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:31:04
>>32
そういう極論を言い出したらキリがない、というか
とんでもない結論に辿りついて話が終わってしまうな。

すなわち、アメリカなり、ロシアなり、中国なりの
すでにイラクやイラン、北朝鮮程度の大きさの国土なら数分で地上から消滅させることができる核弾頭を保持する国家が、
信長よろしく、思い通りにならん面倒な国は物理的に消滅させるべし、と思って実行に移せば、
それを阻止することはどの国にもできん。

たとえば、中国首脳陣の気がふれて、日本を標的に暴挙に及んでも、
アメリカは自国民に多数の犠牲者を出す報復核攻撃とそれによる再報復の連鎖に至る行動はしない。
「ちょっとまて、落ち着け(汗)わ・・・わかった!
わかったから、とにかく落ち着いて銃を下ろせ。それから今後の共存について話し合おう。」
という反応をするのがせいぜいだろうな。

44 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:34:23
四式は明らかに釣り


45 :四式:2006/10/20(金) 01:41:13
>>41
問題は一つ、核攻撃を抑制するのに核武装という方法をとらないのなら
どんな対案があり実行力を持つのか?

非核論者は日本を非核三原則で死地に追い込み
問題に対する回答を提示できない否核論者を知障、いや知的害悪者と言うのだろう。


46 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:54:14
>43
けど極論すれば、その瞬間に瞬時に世界大戦になっていると思うけどなぁ。
安全保障条約があるから、アメリカは日本に対する核攻撃をでき得る限り迎撃しようとし、
なおかつ中国の都市の一つか二つは報復として核で破壊するだろう。
中国も、それを分かっていて日本だけを標的にすることはないと思う。
必ず米国の軍事施設も攻撃目標にするはず。そうなれば、世界はただでは済まないことになる。

47 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:59:47
>>45
釣りにマジレスしちゃいかんのだろうけど。。。
あえて極論を言えば、
北に対する抑制なら、アメリカに核配備してもらうのが一番。
現実的には、アメリカに、もし日本に撃ったらあんたらに明日はないよ♪ と言ってもらうこと。
ライスさんが一応確認のため、それをほのめかしたんだと思うけど。


48 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:02:12
今の核武装論て核武装論をチラつかせる事で親分のアメリカの心を
動かそうという卑屈で気弱なガキみたいな議論だね。
持ちたいんだったら本気で持つ気になれよ。ところが核武装論者は、
どうやったら核を持てるのか真剣に考えた事がないんだから、
ようするに親の注意をひいて親を動かしたいという思春期のガキの心理。
チャイルディッシュ。思想の病。

49 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:06:24
核が無くても北を制圧することは可能。ウランがもったいない。

50 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:08:37

持ちたいんだったら本気で持つ気になれよ。

ってw。既に大量保有している国があまたある中で、
本気でそう思うとしたら
それこそ白昼夢でも見てるんじゃないの。
それこそ現実的に考えようよ。

って釣りにレスしてる俺のアホさ加減w

51 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:09:54
>>48
それは北朝鮮の手法じゃないの?

インドやパキスタンや、イランなどはまた別の考えで動いているんじゃないの?

52 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:13:41
米英露中仏vs日、イスラエル、南アフリカ、イラン、リビア、
北朝鮮、印度、パキスタン同盟という図式で闘う。闘いながら
核不拡散条約を実質無効化し、安全保障的核保有条約を取りつける。
どうよ?

53 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:25:37
米英露中仏vs日本 って、一体どういう組み合わせだよw
イスラエル、インド、パキスタンはすでに核保有国だろ
ってか、わざとらしい釣りだろうが。

54 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 03:10:52
戦後は中国、ロシアをおさえるためにアメリ
カに安全保障(核抑止)をゆだねて、そのかわり冷戦の最前線という地
政学的なカードをアメリカに対して切ってバランスをとるというよう
にいわゆる”反戦平和”なる理念とはほど遠い外交政策を紡いできた
のでは?

日本独自の外交リソースってカネですものね。 中国では失敗して、
東南アジアでは成功した。 中国へのODAは資金の注入先をこちら
から指示しておくべきだったんでしょうか。

核保有すべきといっている人たちって核を持つこととその後の国際関係の変化についてどうい
う分析をしているんでしょうか?NPTへの批准を破棄して、核実験
を行いますよね? そして抑止力として使うなら原子力潜水艦に核ミサ
イルを搭載して日本の周辺を潜行させるわけですが、コストってどの
ぐらいなんです? たぶん一隻千億円単位でかかるとおもうんですけ
ど、詳しいことがわからないのです。”アメリカからの自立”ってや
つなら、戦略爆撃機、空中給油機、トマホーク大量追加、攻撃型の艦船、
揚陸艦、輸送艦、兵員補充、、財政破綻するんじゃないの??と思ってしまいます。

あと、核保有するにあたって露中韓北朝鮮は明確な仮想敵国として日本
を認定すると思うんですよ。 特に中国、韓国との軍拡ゲームが始まる
恐れはないんですかね? 囚人のジレンマの典型的なパターンですが。 
アメリカも日本に対する影響力の低下を恐れて反発しそうですし。 欧
州からは袋だたきでしょう。 日本を中心として極東アジアで戦争が起
こる機会が今より増える状態に向かいそうに見えるのですが、どう思いますか?


55 :ふぉるぼーれ:2006/10/20(金) 03:11:44
横から口はさむようで申し訳ないですが。。。
戦後、ただの事なかれ主義&保身に走った政治家の無能さによって、
今の反日3国のやりたい放題なってるダケでは?ラッキーな事?に、
朝鮮&ベトナム戦争の特需で戦後復興&景気UPしたダケだと思うの
ですが(現在に及んでやっと危機感が出てきたと言うべきか?)。。。

核爆弾に拘らなければ原発の廃棄核を弾頭に乗せればよいだけw放射
能汚染を狙うなら。ただ、地理的条件で放射能は日本に帰って来るで
しょうけど(偏西風にのって・・・黄砂みたいに)。


今までと同じく米国からの買い付け&ライセンス生産を続けるならそ
うでしょうね。自国開発の道を選ばねば破綻でしょう。原潜に限らず
とも、すでに保有しているディーゼル潜で充分。(主として日本海で
展開するので)

仮想敵国・・・今そうなのでは?逆に、現在仮想敵国と我が国が見て
いるのもそこいらへんの国では?

>特に中国、韓国との軍拡ゲームが始まる恐れはないんですかね?

始まっていないとでも?w(厳密にはあちらはすでにやってます


56 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 03:12:32
>>55
特に改めてヤラレ放題とは思わないですけど、、日本の従来の路線は
軽武装&経済重視の組み合わせでしょ? 経済力は未だにばかでかい
し、アメリカに軍備を肩代わりさせて。 東南アジア開拓したのは大
きなポイントだったのでは? 

>核爆弾に拘らなければ原発の廃棄核を弾頭に乗せればよいだけw放
射能汚染を狙うなら。

破壊力が全然足りないでしょ。ただのダーティーボムですよこれじゃ。

>今までと同じく米国からの買い付け&ライセンス生産を続けるなら
そうでしょうね。自国開発の道を選ばねば破綻でしょう。原潜に限ら
ずとも、すでに保有しているディーゼル潜で充分。(主として日本海
で展開するので)

抑止として機能するんですか? 頻繁に寄港して燃料補給が必要にな
るけれども、、、たくさん作ってローテーションさせるんですか?

>仮想敵国・・・今そうなのでは?逆に、現在仮想敵国と我が国が見
ているのもそこいらへんの国では?

今の日本に攻撃能力なんてないですからね。 要するに今はアメリカ
の前線基地なわけですから。日本が自前で戦争可能になったなら改め
て日本を・・・ということですね。

>始まっていないとでも?w(厳密にはあちらはすでにやってます)

まだ日本は防衛力強化にとどまってますからね。ゲーム始まってないですね。

57 :ふぉるぼーれ:2006/10/20(金) 03:13:23
>>56
コスト対効果を考えてます?軍備を米国に肩代わりさせているおかげ
で経済大国になったのではありませんよ?

>ただのダーティーボムですよこれじゃ

核、核、言うから例挙げたまでで、通常弾で充分と思うとります

>たくさん作ってローテーションさせるんですか

核しか念頭にないからこう考える。潜水艦から発射即潜水(不可避の
攻撃)を所有する、というだけで充分。必要なのは法。

>今の日本に攻撃能力なんてないですからね。改めて日本を・・・ということ...

能力ではなく、意思(法)がない。照準合わせられている状況で仮想
敵国と見られていないと思えるって幸せですねー

>ゲーム始まってないですね

こちら側が始めなければ、あちら側も同様だと?非武装論者特有の理論に思えますねぇ。。。

σ(o^_^o)は核武装反対でもなければ戦争推進論者でもない事を念のた
め。但し対応のカードを自ら封印するべきではナイと言うのみです。
極論(核装備&使用)に対する理論武装(非武装及び不使用に限る武
装論)を持ってこられても。。。


58 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 03:14:10
>>57
>軍備を米国に肩代わりさせているおかげで経済大国になったのではありませんよ?

軍事予算を可能な限り抑えて、傾斜生産方式で経済復興という路線でしょ?

>核、核、言うから例挙げたまでで、通常弾で充分と思うとります
核しか念頭にないからこう考える。潜水艦から発射即潜水(不可避の
攻撃)を所有する、というだけで充分。必要なのは法。

通常弾では確証破壊能力もてないじゃないですか。

>能力ではなく、意思(法)がない。
照準合わせられている状況で仮想敵国と見られていないと思えるって幸せですねー

能力ないですよ。どこにあるの?  アメリカと一緒じゃなきゃ日本
は戦えない状態。北朝鮮も中国も、日本からアメリカが透けて見えて
いるわけ。 ”明確な仮想敵国”という表現が少しまずかったかな。
ここは書き間違えました。 日本は仮想敵国ですね。 軍事的な緊張
度が極端に上がると書くべきでした。 

>こちら側が始めなければ、あちら側も同様だと?非武装論者特有の理論に思えますねぇ。。。

軍拡ゲームの意味わかってます? 仮に日中間で考えるなら、今の状態
は中国の一方的軍拡ということですよ。 これは軍拡ゲームではない。

>σ(o^_^o)は核武装反対でもなければ戦争推進論者でもない事を念の
ため。但し対応のカードを自ら封印するべきではナイと言うのみです。
極論(核装備&使用)に対する理論武装(非武装及び不使用に限る武装論)を持ってこられても。。。

何か誤解がありますね。 何かマズったかな。


59 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/10/20(金) 04:09:26
見たか!!!!!!!!!!1???この名無しとやらの無知無能を!!!

60 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 04:13:04
↑でたっ!!!!!!

杜玖椀に対する屡沙運知万!!!!




61 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 05:04:56
とりあえず、>>1にマジレス

まあ、カール=シュミットの指摘のように
今の政府は、選挙民の同一性願望を満たそうとしている
もちろん
この国の首相は、選挙で選ばれるわけじゃない
だけど、自民党の体質が
田舎や企業を中心とした名望家政治から
都市の中間層を中心とした大衆民主主義政治へと小泉政権期にうつりかわったと思う
だからこそ、強硬な核武装論が平気で出てくるんじゃないかな

つまり、今の政府は
「あるであろう民衆の期待」
を想定して政策を決め、組閣されていると思う

ただ、いつの時代でも、命令する側にとっての
「あるであろう民衆の期待」は
つねに最低ラインで想定されるんだ
つまり、『床屋の政談』レベルで想定されてしまう
したがって
社会問題が倫理の問題にすり替えられ
外交問題は隣近所のケンカの問題に卑小化され
「キチガイの隣人がピストルを持ってたら・・・」
といった安易な類推が、政策の説明とされてしまう

ただ、オレは甘ちゃんだから
民主主義は、選挙民の知性を信頼することから始まると思うんだ

62 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 05:06:31
>>56
>頻繁に寄港して燃料補給が必要になるけれども、、、たくさん作ってローテーションさせるんですか?
AIP技術を用いれば、一ヶ月以上の潜行も夢ではない。しかも原潜よりも圧倒的に静粛性に優れる。
通常動力艦が造れるから原潜も造れるかというとそうではない。日本には原潜を造る技術はないし、
それをしようとするなら、膨大な時間とコストが必要となる。現有技術を発展させた方が効率的。
>>58
>通常弾では確証破壊能力もてないじゃないですか。
確証破壊能力よりも抑止能力があるかどうかの方が肝要。
確証破壊に至らずとも、攻撃を躊躇わせる即応性のある報復戦力さえあればよい。
SSBかSSGを非核で運用しておき、有事に際して核弾頭を入手したと喧伝するだけでも事足りる。
勿論核兵器を開発できる潜在能力を維持し続ける事は大切だが、機が到来するまでは開発に着手すべきではない。

63 :61:2006/10/20(金) 05:31:45
スマソ
言い忘れてたけど、>>1
「核武装論は、理想と現実についての思想が交錯する場」
って意見は、スマートな指摘と思うんだ
ただ、オレ的には
今の政府側に理想はねーよwwwwwって思うよ

今の政府は、選挙民の理想を想定して、それを政策の理想にかかげるんだ
つまり内容空虚な〈主体〉なんだ
問題は、その「選挙民=政府」の同一性が、デキレースってことジャマイカ?

残念ながら現在の選挙民は、政府がとる政策を、自らの意見にしようとする
政府側は、選挙民の意見(と想定したもの)を、自らの政策としようとする

これはまあ、命令する側の勝ちだよな
だから
とりあえず、政府に逆らってみる
つまり核武装に反対してみる、って態度が
同一性の幻想を叩き壊す上で必要なんだと思うんだ

でもよ、リアルで北朝鮮ヤバいじゃないか!
とかいう奴もいるだろう
ただ、そういう奴も、時間がたてば分かるんジャマイカ?
今の政府が『床屋の政談』レベルで、政策を説明してるって

マッチポンプで危機感をあおっても、ロクな結果は出てこない
日本の核武装は相互確証破壊にならないから無意味だ
そして独裁国家に経済封鎖が逆効果なのは、経済学者クルーグマンの指摘にある通りだ

なら、どうすりゃいいんだよ?
って一人一人が、そこで自分で考え出すことから
民主主義は始まると、オレはガチで思ってたりするんだ

64 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 11:54:14
そもそも純粋に軍事的・技術的見地からしても
日本核武装は非合理的。

純・軍事的な見地

 日本が核武装するとしたら、その場合の仮想敵は、中国やロシアであるが、いずれも
国土が日本よりはるかに広大である。中国と日本が核戦争して互いに5発ずつの
核ミサイルを相手に撃ち込んだ場合、中国は、首都圏に3発、関西に2発を落とせば、
日本を国家として機能停止させられるが、日本が北京や上海などの主要都市に5発を
落としても、無傷の大都市がいくつも残り、中国は国家として生き延びられる。

 ロシアとの核戦争の場合、1981年の自衛隊の研究によると、日本では
2500万人が死ぬが、ロシアは人口の希薄な極東で100万人が死ぬだけである。
国土が狭い日本は、広大な中国やロシアと核戦争しても不利になる。核兵器を
持つことが戦争を防ぐことにつながるという「核の抑止力」の考え方は、
アメリカとロシアなど、国土の広い国どうしが対峙している時にのみ有効である。
だから、日本は自前の核兵器を持つより、アメリカという強くて広大な国の核の
傘の下に入っていた方がはるかに有効。

純・技術的な見地

 実戦に使う核兵器の開発には、データ収集の為に最低でも1回は、実際に核爆発を伴う
核実験が必要だが、現在、大気圏内での核爆発は国際条約で禁じられ、また、安全な
地下核実験に耐えるだけの地盤は、世界屈指の地震国である日本には存在しない。
 また、核兵器を安全に貯蔵出来る地下施設を造る場所も、同様である。

65 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 14:08:11
>>62
>確証破壊能力よりも抑止能力があるかどうかの方が肝要。
確証破壊に至らずとも、攻撃を躊躇わせる即応性のある報復戦力さえあればよい。
SSBかSSGを非核で運用しておき、有事に際して核弾頭を入手したと喧伝するだけでも事足りる。
勿論核兵器を開発できる潜在能力を維持し続ける事は大切だが、機が到来するまでは開発に着手すべきではない。


先制攻撃でやられるのでは? 北京やモスクワ、平壌を消し飛ばす能力は必要じゃないですか?

66 :65:2006/10/20(金) 14:09:56
まあ私自身も核武装は不合理と思っているわけですが。

67 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 14:15:38
>>64
しかし、イギリスやフランスやイスラエルも核兵器を持っているぞ。

68 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 14:30:18
今後おそらく永久に使用することが無いような武器を
開発・所有しようなどというのは議論する時間の無駄でしか無い。

69 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 14:59:39
ウォーゲーム

70 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:47:44
>>11
怖いですねえ、中国
ま、原潜でSLBMは時間かかるから、トマホークに搭載できる戦術核を
一万発くらいそろえれば、シナも日本に手出しできなくなるな

71 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:50:32
>国防=核武装ではないですよ

いえ、誤解しているようですが核武装は必須です
核がいらない時代とは、敵国が核武装していない時代ですね
相手がキャリバー持って構えているのに、日本刀もって突進しても
意味ないんですわー



72 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:01:23
>を行いますよね? そして抑止力として使うなら原子力潜水艦に核ミサ
>イルを搭載して日本の周辺を潜行させるわけですが、コストってどの
>ぐらいなんです?

核弾頭数によりちがってくるな。
フランス軍は4000億円で1000発の核弾頭を原潜だけで運用している。
NHK受信料よりも安いですわ、日本はその数倍の核戦力が必要でしょうな。
理想は一万発ですね。1%枠なんてコメディアン三木のり平の亀甲縛りを
撤廃する時期にきている。

73 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:09:48
かんがえてみたら、別に米軍なんて必要ないんだよね。
北朝鮮の核武装も止められないような国が、超大国気取りされても困るんだけど。
そのくらいの力しかない国が、日本のために報復核?、シナにも使ってくれるって?
のび太君の発想じゃなんだからよ。
日本が2%なり3%の防衛費を捻出して、核武装して自国防衛をやればいい話だ。
金は、特殊法人補助金6兆円のカット、朝鮮利権の摂取で容易に捻出可能でえう。
正式に日本軍にして、軍主導でチョン警察利権のパチンコでもぶっ潰せや。

74 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:19:47
フランスが、核武装した時、
左翼陣営も、右翼陣営も、
こぞって賛成したと聞いたことがある。

75 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:25:01
米軍がヤクザなとこは、日本の金で、グアムに撤退したことだな
帳面的は基地負担云々だが、シナが軍事増強してきていて、いつでも
グアムまで防衛線を下げられるようにしているだけ。
逃げるのもうまいですわ、人の金で逃げるとは。
プロですな、米軍は。詐欺の

76 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:29:42
核の傘は自分さえ安全ならいいというエゴイストの信仰だよ
領土や拉致捕虜を奪還することはできないのだから
これでは国家の存在意義がないではないか

77 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:36:55
> 相手がキャリバー持って構えているのに、日本刀もって突進しても
> 意味ないんですわー

たしか、TVタックルで、太った東大出とかの経済問題アナリストが、
通常弾頭か、核弾頭ミサイルを、
竹ヤリで防げば良い、と言ってた時には、
どういう脳味噌なんだろうかとタマゲタ。

78 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:48:56
ヤクザ(北朝鮮)が、拳銃やらライフルを持っている時に、
警官が、竹ヤリでは、
一般市民の、生命の安全を、守ることは不可能でしょう。

79 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:07:37
外交と国防の両面から言えば、
日本が核武装する準備を始めれば現状は事足りる。
要は日本が本気で腰をすえて北朝鮮にチキンレースしかける。

中国・韓国・米国がこぞって反対するのもおり込み済み。
「だったら、真剣に北朝鮮を止めろ。でなけりゃ北の核に対抗して核武装する。
北が完全にやめればこちらも完全にやめることを約束する」と言えば、
槍玉は北朝鮮だろ。少なくとも中国は今より本気になる。
北朝鮮が核武装する=日本の核がこっちに向く可能性が出てくる、なんだから。本気にならんわけがない。
今は自分の尻に火がつく可能性がないからナァナァの態度だけどな。
北朝鮮がそれでもやめなかったら(という事態は考えにくいが)、
日本と北朝鮮の軍拡競争、この分は明らかに日本にある。
通常戦力で日本に武力行使、ないしテロ攻撃しかけてきた場合も分が悪いのは北朝鮮だろ。

アメリカのブッシュが「あの地域は非核でいい」ぐらいのこと言ったそうだが、
それはアメリカにとって今のところそれが都合がいいって話で、
同盟国日本にとっても都合がいいなんてことは、全く考えていないと思った方がいい。

80 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:19:47
北朝鮮があれだけ安保と核の傘をナメきって
日本を飛び越してアメリカとの二国間交渉にしか興味を示さないというのに
まだ安保や核の傘が有用だと信じている人がいるのが不思議だよ
どうやって竹島やさらわれた人を奪還するつもりなんだろう

81 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:27:01
1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ メェル:off_go@yahoo.co.jp 投稿日:2006/10/20(金) 11:13:32 ID:???0
・なんとも危うく、不見識な発言だ。核兵器の保有に関する麻生外相の国会答弁は聞き捨て
 ならない。
 「隣の国が(核兵器を)持つとなった時に、一つの考え方としていろいろな議論をして
 おくのは大事だ」
 「無知なままいくより、きちんと勉強した上で持たないというのも一つの選択だ」

 日本も核兵器を持つべきかどうか。そんな議論を始めようということなのか。
 外相の指摘を待つまでもなく、この問題はすでに自由に論議されている。「核の抑止力」は
 国際政治を論じるうえで中心テーマのひとつだ。

 政府の立場は非核三原則を維持することで一貫している。安倍首相も「この話はすでに
 終わった議論だ」とはっきり語っている。 なのに、その政府で外交政策の責任者をつとめる
 人物が「議論を」と言えば、日本は政策変更を考えているのか、と受け取られる恐れがある。



82 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:27:55
 さきに自民党の中川昭一政調会長が同様の発言をしたとき、そのニュースは世界各国で
 報じられた。北朝鮮が持てば、次は日本か、韓国かなどと「核ドミノ」の懸念が語られて
 いる時である。麻生氏の発言は、ここにもうひと波乱起こそうということなのだろうか。
 非核三原則は守ると言いつつも、この時期に、そんな危うい発言を繰り返す外相の見識を疑う。

 いま、国際社会は北朝鮮に核を放棄させるため国連の制裁決議で結束し、圧力をかけ
 ようとしている。そのときに日本の外相が核について語るべきことがあるとすれば、
 それはなぜ日本は持たないかという、核不拡散にかける思いのはずだ。核保有の問題を
 もてあそぶかのような発言は慎むべきだ。

 批判に対し、麻生氏は「言論を封殺するという考え方にはくみしない」などと答えた。
 話をすり替えてはいけない。政府与党の重い立場にある人の発言として不適切だと、
 その内容を問うているのだ。「言論の自由」を振りかざす問題ではない。
 北朝鮮にどうやって核を手放させるのか。世界が知恵を絞っている時に、政府与党から
 方向違いのメッセージが出され、誤解を招くのは迷惑だ。(一部略)
 http://www.asahi.com/paper/editorial20061020.html#syasetu1

83 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:49:04
核持てば北と同じ

84 :24:2006/10/20(金) 19:53:50
四式は釣りにしか見えない




85 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:59:21
核など持たなくても北を先制攻撃し制圧することはできる

86 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:01:53
相手の懸念材料など、うってつけの外交カードだろう。
スポーツやってるんじゃないんだぜ?

中国・韓国・米国が核武装に懸念を示している。
結構。そのカードを使わない手はない。以上。

87 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:02:31
お前らイソップ物語かよw
日本中のねずみが集まって、最善の方法を巡って会議をしました。
出した結論は核の保有でした。
では誰がどのようにして核を持ちますか?と言われて、
みんなが黙っちゃいましたw
ヘタレねずみどもが、笑わせるな

88 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:11:08
293 :日本@名無史さん :2005/08/31(水) 00:05:27
『WiLL』 2005年10月号
■渡部昇一 「人を喰う中国人に喰われるな」

渡部氏が書いているけど、日中戦争は完全に中国が仕掛けてきた戦争で、
開戦の翌年にはもう日本軍は中国大陸でやることがなくなって、現地軍も参謀本部も
撤退を強く求めていたのに、近衛内閣がそれを許さず、「蒋介石政権は相手にせず」の
声明を出して、負けるはずのない戦争をだらだら続けさせていた。
その理由として、近衛の取り巻きの連中に共産主義者が多く、彼らは、戦争下では
どんな法律も通ることを知り、近衛政権下で社会主義法案を怒涛のごとく成立させて
いったんだって。
-----------------------------------------------------------------------
第二次近衛内閣誕生から間もない昭和十五年八月一日、東京市内に千五百本もの
「贅沢は敵だ」という看板が国民精神総動員本部によって立てられ、食堂・料理店での
米食が禁止された。十月三十一日には、東京のダンスホールが閉鎖され、戦時下の
我が国の世相は暗く貧しくなっていった。鳩山一郎は日記昭和十五年十月十六日欄に、
 「布施氏が、贅沢は敵だ、というスローガンは曾てレーニンが使用したる句なり。レーニンは
先ず此のスローガンを宣伝して、次に、贅沢と貴族は敵だ、と云うスローガンを播かし、
其の次に、贅沢と貴族とクレムリンは敵だ、と宣伝した。現時の日本の状態は全くレーニンの
初期時代に髣髴とすと述べて居たと。」
と記している…。
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from25to37ww2.htm
国家総動員法や大政翼賛会による立憲自由主義議会制デモクラシー破壊に猛反対した
鳩山一郎(政友会)が日記(昭和十五年十一月一日)に、
 「近衛時代に於ける政府の施設凡てコミンテルンのテーゼに基く。寔に怖るべし。一身を
犠牲にして御奉公すべき時期の近づくを痛感す。」
と書いたことは正しかったのである。
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from43to56ww2.htm

89 :四式:2006/10/20(金) 21:32:12
否核論者の昔と今と未来
昔 平和憲法YES、非核三原則YES、軍国主義者ファック
  中国北朝鮮韓国は平和の国、軍国主義日本が軍事力を持たなければ
  世界は平和なんだ、一体日本が昔何をしたかわかっているのかぁー(怒怒怒怒怒)

今 もう遅い、今となっては日本が核兵器を開発しても
  開発が遅れているから相互確証破壊を達成する前に打たれるだろう
  核武装は現実的では無い。

未来 (シナor朝鮮orアメリカにて)日本が核によって滅びたのは自分達の責任において
   核武装という断を下せなかった日本国民に帰すところであり、私はそんな
   日本がいやになって今ここにいる。中国が日本に核を打ち込んだ事に対して
   無防備な国民が死ぬのは必然であり・・・・云々。

まあこんな感じの奴等だよ非核論者ってのはね、、

90 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:15:09
>>89
四式は、意外とベタなウヨの理想主義者じゃねーの?
核武装のプラス面だけみて、マイナス面を見てないんじゃないの?
核抑止論も従来のままでは怪しくなってきてるわけだし、あと、経済面はどうなるのよ。
おまいは、日本がマッチョになれば全部うまくいくって言ってるようにしか見えんw

91 :次の実験まで時間稼ぎ:2006/10/20(金) 22:22:53

核実験に失敗したので、次の核実験の準備ができるまで時間稼ぎ。
KEDO の合意から、北朝鮮はずっと「核兵器の開発はしません」
といい続けているが、全部ウソ。
何度も、だまされない。

【社説】 「麻生外相の"核"答弁、危うい。見識疑う。迷惑。"言論の自由"振りかざす問題でない」…朝日新聞★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161340797/

・なんとも危うく、不見識な発言だ。核兵器の保有に関する麻生外相の国会答弁は聞き捨て
 ならない。
 「隣の国が(核兵器を)持つとなった時に、一つの考え方としていろいろな議論をして
 おくのは大事だ」
 「無知なままいくより、きちんと勉強した上で持たないというのも一つの選択だ」

 日本も核兵器を持つべきかどうか。そんな議論を始めようということなのか。
 外相の指摘を待つまでもなく、この問題はすでに自由に論議されている。「核の抑止力」は
 国際政治を論じるうえで中心テーマのひとつだ。

92 :四式:2006/10/20(金) 22:44:43
>>90
核抑止が怪しい?別に全土を焦土化しなくても
中共には都市部と権力者達、北朝鮮に至っては金正日だけでも十分かもな。
経済はどうなるのよ?
生存を危ぶまれいざとなれば根こそぎやられるカントリーリスクを負った
自由自尊すら図れない国にいったい何の価値がある?特亜とシェアを余儀なくされ
国民はより酷い環境に置かれ労働意欲は下がり、投資は引き上げ、禿鷹が舞う
そんなことは分かり切っている。
セキュリティの無い金庫にいくら金を積んでも、どろぼうとやくざが持っていくだけだ。
盤石な防衛力、強固な民族主義、国民の自由と自尊という基礎を築かない何をやっても
砂上の楼閣と消えるだけだろう。
砂上の楼閣を築こうとする非核論者は北の将軍によるホモブタレイプによってケツマンコと叫び倒すのがお似合いだ。


93 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:46:38
今回の中川発言でわかったことは
サヨクが政権を取ると言論の自由がなくなるということだな。

94 :真の愛国者:2006/10/20(金) 22:47:55
 つまらないほど当たり前のことを確認をしておきたい。

1地理や諸資源の条件から、日本は他国依存度が高くならざるを得ず、中国やアメリカなどと同等の自主独立なんてありえない!
 これは、卑屈な左翼の発想とは無関係の、単なる事実に過ぎない。
 個人の自主独立と国家の自主独立とを混同すべきではない。心情的に混同している人がわりと多い。
 日本固有の自主独立を模索し努力するしかない。
 しかしとにかく、今のままではいけないことは確かだ。

2経済の国家間の相互依存がより進展しつつある現状では、お互いの血管を共有しているに等しい、ということをお忘れなく。

3真の国益追求と、国の名を借りた自己中願望=私益の追求とは、きちんと見分けねばならない。
 自己中の国粋主義者にご用心召されよ。

4倫理的正当性というものがいかに重要な外交カードか、ということをお忘れなく。


95 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:08:27
かんがえてみたら、別に米軍なんて必要ないんだよね。
北朝鮮の核武装も止められないような国が、超大国気取りされても困るんだけど。
そのくらいの力しかない国が、日本のために報復核?、シナにも使ってくれるって?
のび太君の発想じゃなんだからよ。
日本が2%なり3%の防衛費を捻出して、核武装して自国防衛をやればいい話だ。

などと威勢のいい低学歴が香ばしいことよ。
今となってはもう手遅れだろうに。
核武装するなら米ソ冷戦時代のしょっぱなから密かに計画実行していなければね。
それとも日本が自前で装備するまで指くわえて待っててくれるんですかね、仮想敵国さんは。

俺自身は核武装に賛成しかねるけど、もしどうしてもというなら、
やっぱりアメリカに配備してもらうしかもう手がないだろ。

96 :四式:2006/10/20(金) 23:15:21
>>94
@資源についても核による抑圧を受ける政治力の低い国の割り当ては低くなり高く売られ
核装備や兵器など防衛力を提供したり出来る国は資源国から優先的に割り当てて貰うことが出来るだろう。
小判鮫は鯨のおこぼれを貰う以外に無い。

A依存関係が血管のように永遠の物である訳ではない、対価はいくらでもある
経済は必要不可欠の物を作らない方に動くのがセオリーだ。

B○偽のタグが付いた黄色いマフラーのあんたに言われたくは無い。

C国民を守る為の核武装にいちゃもんを付け、非核三原則などという
”核をうちこまれない”という人倫の問題すら無視する人間だからこそ
今まで非核がなんの外交カードにも成らなかった所以だろう

あんたはありとあらゆる物が間違っている、呼吸するようにウソを付くな。

97 :大人の知恵:2006/10/20(金) 23:23:02
>>95
私も核武装反対です。
核廃絶の理想うんぬんを抜きにして、現実問題としてのみ考えても。
これについては、64さんの分析がかなり説得力あると思います。
今のところ、このスレの一つの基準になると思います。ぜひ参照してください。

98 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:28:39
 政府の推移をみると、
1800年の後半は王朝があった、日本は1900年から半ばまでに朝鮮総督府を置いた、1900年の半ばに
朝鮮戦争で連合軍が焼け野原にして、東欧と西欧で分割統治した。
 こうして、両陣営は北緯38度のところの協定を結び、北朝鮮と韓国が出来ました。
ここ二百年は他国がどんどん入ってきてあそこは大変なようだ。
 北朝鮮云々ということは東欧系の流れに反対ということであると考えられます。
東欧系は核社会を構想しているのでしょうか。
 しかし、資本主義も持ってます。インド・パキスタンもあります。イギリス・アメリ
カも持ってます。日本も原子力を使ってます。
 すると、西欧系の独占であると考えているようですね。
 将来、中部、アフリカあたりでも持つようになるんじゃないんですか。西欧グループ
じゃないっていいたいんですね。

99 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:38:43
今夜の報道ステーションは良質な報道をしていた。
歴史的に1960年代に一度核武装論が政府内部にあったらしい。
それは中国が核を持ったことに対して、脅威に思ったからだった。
しかし、日本が核を持った場合、米国を敵に回す、またアジアを敵に回すと言うことで、核武装論はその時は終わった。
現在、北朝鮮が核実験を行い、再び中川政調会長(だったかな?)が核武装の議論はあっても良いのではと言った。
が、現在においても日本が核を持てば、米国との同盟関係も危うくなるし、アジア諸国にも核を持つべきだという論調が生まれ、アジアの平和的友好関係にとって得策ではない。
北朝鮮を良い教訓にせねばならない。

僕は個人的には日本は軍事力を持って、自国を守れるだけは身につけなければならないと思うが、
核はやはり持つべきではない、持つのは日本にとって得策ではないと思った。

100 :四式:2006/10/20(金) 23:59:46
>>99 また ひかくろんじゃ があらわれた。
>現在においても日本が核を持てば、米国との同盟関係も危うくなるし
核の傘の傘下に位置しなければ米国と同盟関係が結べないというのは
元々それは同盟国では無いと言うこと。というかイギリスはどうなる?
>アジア諸国にも核を持つべきだという論調が生まれ
>アジアの平和的友好関係にとって得策ではない。
シナが軍拡や南北朝鮮の発言を知っているなら
核の脅威によって築かれる均衡にアジアの平和を見いだすのは難しくない。
そもそも平和とは仲良しこよしじゃない、パワーバランスだろ、テロ防止の移民流入阻止だろ。
真性のヒマワリとして黒タマネギに世界不思議発見されてろと思った!!


101 :大人の知恵:2006/10/21(土) 00:11:43
>>61
一方で、戦後イデオロギーと素朴な理想主義への疑問と反発が、結局素朴な現実主義に転落していくという貧しさ!
他方で、戦争への反省と平和(核廃絶)の理想の追求が、現実から遊離した理想主義=宗教に転倒していくという悲喜劇!
これが、大まかに見た日本の現状だと思います。
上記のようなお寒い状況の日本では、61さんみたいな理想を捨てぬ現実主義(もしくは現実を直視する理想主義)は、
非常に貴重だと思います。

102 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:23:13
>>100
アジアに対して核による脅威によっての支配はやはり友好的ではないと思う。
国を一人の人としてみても分かるように、支配服従の関係ならば、鬱積がたまるのは必死だし、反発も起こる。
それに、反発によっての核武装をしようという論調や実際に核を持ち始めるアジア諸国も生まれる心配があり、核兵器の暴発の危険性がさらに高まる。
核による脅威の支配は、日本はすべきではないというのが私の意見です。

103 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:23:33
> 核の脅威によって築かれる均衡にアジアの平和を見いだすのは難しくない。
> そもそも平和とは仲良しこよしじゃない、パワーバランスだろ、テロ防止の移民流入阻止だろ。
> 真性のヒマワリとして黒タマネギに世界不思議発見されてろと思った!!

威勢がいいネェwwwww
さてじゃあ具体的に、これから日本が全くタイムラグなくして
独自に核装備する方法を示してもらいましょうかね。
もしも、たとえ半月といえども時間がかかるのなら、
現実問題として実戦配備には具体的にどのくらい時間がかかるのか、
その間アメリカ中国ロシアが黙って待っててくれるという保証の根拠、
そういったことは当然盛り込まれていないといけませんよ。

104 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/21(土) 00:43:15
約束は何回かしたけれど一度も守ったことがない奴が近所にいるらしい。
嘘ばっかりついているけど、その自覚がないたぶん絶対無い奴が近所にいるらしい。

そいつがピストルを手に入れた・・・弾道ミサイル発射実験
そいつが実弾を手に入れた・・・・・核実験

では、いままで話し合えなかったね?・・ピストルと実弾を
渡して貰えると信じてるから・・・まあ、話し合いしようよ・・

てな民主党・社会民主党の主張に従うと・・

次の瞬間・・・「あれぇ〜〜、まさか撃つとはおもわぁ・・・・
「そこでおしまい・・でした

105 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:47:56
>>65
>先制攻撃でやられるのでは?
先制攻撃でやられないためにSSB(弾道ミサイル潜水艦)かSSG(巡航ミサイル潜水艦)は必須。

106 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:52:02
>>104
で?
そんな子供だましの紙芝居を見せてくれなくても、
現状は皆さんとっくに理解してるんじゃない?
もともとこれから核武装するのかどうか、というスレでしょ。

誰のせいで現状のようになってしまったかの犯人探しで満足していていいんですかね?

さてさて、それじゃもう一度仕切りなおしして。

これから日本が全くタイムラグなくして
独自に核装備する方法はあるんでしょうか?

もしも、たとえ半月といえども時間がかかるのであれば、
核実験ミサイル実験を経て実戦配備に至るまでには具体的にどのくらい時間ですみそうですか?
そしてその間アメリカ中国ロシアが黙って待っててくれるという保証はあるんでしょうか?


107 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/21(土) 00:57:40
>>106
ピストルを構えている隣人が居ます。
実弾を所有していることは明白です。
約束はしても守ったことはありません。
俺に敵対する奴宣戦布告とみなし撃ち殺す
と毎日わめいております。

あなたは、まあまあ話し合いすれば分かるはずですよ・・と
言い続けるだけなんですか?

108 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:00:17
> 北京やモスクワ、平壌を消し飛ばす能力は必要じゃないですか?

必要か否かを問う以前に、
現実として、何処の国にも悟られずに
これから短期間で用意することが可能なんですかね。
夢見がちな熱血少年の気持ちはそれとして、
もうちょっと現実的な話をしませんか。

109 :四式:2006/10/21(土) 01:01:44
>>102
核の支配に晒されているのは今日本だ!!もういいからM78青雲に帰れ、なっ、
核兵器の暴発を単純至極にサルでも分かるように言い換えよう、
拳銃(核)持ってるおまわりがやくざにホモレイプ(暴発)される確率と
普通の野郎がやくざにホモレイプされる確率どっちが高いか?
一目で分かるエイズキャリアがホモレイプされる確率と、一般人がホモレイプされる確率でもいい。
分かるだろ常識的に考えて。
>>103
食いつく必要もない、否核の利を示せなかった時点でお前はもう死んでいる
ピブーーーーーー、ドブッハァ     >>103は爆散した。

110 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:04:20
>>107
馬鹿ですか?
現実を見れは、飴と鞭でいうところの鞭の方面は、
アメリカの庇護のもとで、アメリカに
「日本に手を出したら君たちも消滅ですよ」と恫喝してもらう以外にないでしょう。

で、あらためて問い直しますが・・・


これから日本が全くタイムラグなくして
独自に核装備する方法はあるんでしょうか?

もしも、たとえ半月といえども時間がかかるのであれば、
核実験ミサイル実験を経て実戦配備に至るまでには具体的にどのくらい時間ですみそうですか?
そしてその間アメリカ中国ロシアが黙って待っててくれるという保証はあるんでしょうか?


111 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:09:02
リビアのカダフィが折れたのも
表向きはチェイニーだの威勢のいい低脳が
強攻策が好走したみたいに吹聴してるが
実のところ裏では米英とリビアだけで
体制転覆はさせないという約束を交わしていたからなんだわ
暴発を避けるためには
北に対しても美味い餌を用意して誘導するという基本姿勢が必要

112 :大人の知恵:2006/10/21(土) 01:11:10
四式さんの核武装論は、
素朴な現実主義の自民党議員などとは違って、現実主義からではないようですね。

113 :四式:2006/10/21(土) 01:13:48
>>110
君が聞く質問に答えてそれが否定されたとしても
核武装が否定されるわけではないというのになぜ気がつかないのか?
核の傘がアメリカ本土が脅威にさらされた場合機能しないだろう
という想像力がなぜ欠如しているのか?
それが聞きたい。
というか工作員には良いように自爆装置とかついてるはずだから
あらかじめ爆散しておいてほしい

114 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:17:06
北朝鮮は緊張を極度に高めておいて、
最終的には、見返りとしての大きな飴さえもらえば引き下がる、
という見解の専門家もけっこういるよ。

115 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:20:45
>核の支配に晒されているのは今日本だ!!もういいからM78青雲に帰れ、なっ、
>核兵器の暴発を単純至極にサルでも分かるように言い換えよう、
>拳銃(核)持ってるおまわりがやくざにホモレイプ(暴発)される確率と
>普通の野郎がやくざにホモレイプされる確率どっちが高いか?
>一目で分かるエイズキャリアがホモレイプされる確率と、一般人がホモレイプされる確率でもいい。
>分かるだろ常識的に考えて。

↑まあ、あからさま過ぎる釣りなんでしょうが・・・

再三繰り返しますが、現実を直視した上で、
常識をわきまえた貴方様の仰る「拳銃(核)持ってるおまわり」に豹変するのに
いったいどれくらいの時間を要するのか、
そして豹変しきるまで相手が大人しく待っていてくれるという保証があるのか
そう訊ねているんですがねえ。

まあ、どぎつい言葉であえて冗談めかしてごまかすということは、
現実的な方策がこれっぽっちも思い浮かばないということなんでしょう。

116 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:22:17
>>114
それを繰り返すのに飽きたからそろそろ終りにしたいわけ

117 :四式:2006/10/21(土) 01:24:36
>>114
北朝鮮に呼応した日本の核武装は実質北朝鮮の脅威に限った話では無い上
その対応は核恫喝でエサをせびられ続ける運命になる問題解決とはほど遠い愚作中の愚作。
いったい何がしたいのか俺には分からない。

118 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:25:18
>>115
実際配備する気は大半の人間がさらさらないわけだが。
実験失敗してる北より先に製造して配備できるかどうかだったら日本のほうが
早い。

119 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/21(土) 01:26:28
>>110
馬鹿ですか?
日本は一応「独立国家」なのです。
アメリカ合衆国の1州では(幸か不幸か)ないのです。
アメリカ画集国は合衆国の利益を優先しますので、
「極東」で何が起こっても、ワシントンやニューヨーク
ロサンゼルスやサンフランシスコが消滅する事態よりは
韓国が消滅する方を選択し、日本が消滅する方を選択します。
私が合衆国大統領だったら、「当然の選択」です。


120 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:31:21
>君が聞く質問に答えてそれが否定されたとしても
>核武装が否定されるわけではないというのになぜ気がつかないのか?

ほほうw。これまた滑稽な見解ですね。
アメリカ、ロシア、中国などが黙ってみていてくれるという勝算はどこにあるんですか?
その勝算があるか、または明日にでも相手の意思に影響を与えられる程度の核兵器配備が完成する
というのなら、たしかに核武装も一つの有効な選択ですがね。

>核の傘がアメリカ本土が脅威にさらされた場合機能しないだろう
>という想像力がなぜ欠如しているのか?

阿呆としか言いようがないほど、北の攻撃力を過大評価しています。
1000歩譲って米本土が驚異に晒されたとしても、
洋上の原潜に多数の核があるのですが。

しかしこんな議論はそもそも馬鹿げています。
アメリカの核の傘と、それを考慮する関係各国政府の理性が信頼できないなら、
もはやとっくに手遅れですよ。
中国やロシアが実践配備済みの核ミサイルの数を考えればね。



121 :四式:2006/10/21(土) 01:34:07
>>115
それを聞くこと自体もう人間としての答えは出ている。
人間は隷属する生き物か、独立する生き物かに対しての答えだ。
おまえは「ファック ミー ケツマンコ オウ イエース」と言え
と俺に言われたら集まる人間か?世論誘導係のホロン部にこんな事を言っても仕方ないが
大和民族はその道を選ばないだろう。

122 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:37:01
>>119
>アメリカ画集国は合衆国の利益を優先しますので、
>「極東」で何が起こっても、ワシントンやニューヨーク
>ロサンゼルスやサンフランシスコが消滅する事態よりは
>韓国が消滅する方を選択し、日本が消滅する方を選択します。
>私が合衆国大統領だったら、「当然の選択」です。

笑劇また衝撃の極みですねw。
ブッシュがその当然の選択をするとお考えなら、ネットに張り付いてる場合じゃありませんよw。
さっさと安全な国に逃亡する準備をしてください。
>>120の繰り返しになりますが、
アメリカの核の傘と、それを考慮する関係各国政府の理性が信頼できないなら、
もはやとっくに手遅れですよ。
中国やロシアが実践配備済みの核ミサイルの数を考えればね。



123 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/21(土) 01:38:24
>>120
それには北朝鮮に学ぶべきところがあります。
1996年カーター大統領が北朝鮮を訪問して
核兵器を持つ野心を捨てる替わりに原発を作って上げましょう。
みんなハピィ!・・・・・・という時代には
北朝鮮は「もはや手遅れ」だと思っていると世界中が思いました
が・・・・北朝鮮は密かに核開発を進めておりました。

そしていまや「日本国が逆立ちしても成り得ない『核保有国』に一員」
になったのです。

124 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/21(土) 01:45:55
>>123
逆立ちしても北朝鮮より軍事的に優勢には成れえなくなった日本国に同情します

125 :四式:2006/10/21(土) 01:47:31
>>122
ペキン五輪もあるしまだいろいろ日本は利用価値があるからだろうがいずれにしろ時間の問題
ベジータグラフで言えば「さっさと核武装しろ間に合わなくなってもしらんぞー」の場面
ベジータグラフで「これからがほんとうのじごくだ」になれば終わりですよ
日本がZ戦士なら地球はすでに滅びている事でしょう。

126 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/21(土) 01:48:35
124は>>122です。

127 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:48:55
>>123
まあ現在の北の実力に対する評価については、
見解の相違があるようですね。

それはともかくとして・・・


問1. これから日本が全くタイムラグなくして
独自に核装備する方法はあるんでしょうか?

問2.もしも、たとえ半月といえども時間がかかるのであれば、
核実験ミサイル実験を経て実戦配備に至るまでには具体的にどのくらい時間ですみそうですか?

問3.そしてその間アメリカ中国ロシアが黙って待っててくれるという保証はあるんでしょうか?
待っていてくれなかった場合、どう対処しましょうか?

この至極現実的な問に対する答えはまだでしょうか?

私は個人的にアメリカの核に守ってもらう以外に方法なし、と考えますが、
上の3つの問題は、 日本がこれから自前で核装備するためには、
絶対にクリアしておかなければならない問題だと思いますが。

ひとつ、コチコチの日本独自核武装論者が目を輝かせて具体論の説明を求めている
という想定でお答え願えませんか?



128 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/21(土) 02:17:08
>>127
>問1. これから日本が全くタイムラグなくして
>独自に核装備する方法はあるんでしょうか?

はぁ?あんたはタイムラグがあるから核武装は諦める・・・というチッキン?
タイムラグはあるかもしれないが・・核武装を目指すべきか否か?
・・・というスレだよ。


129 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:25:54
>>128
チキン呼ばわりされようがどうでもいいですが、
それならば、

問2.もしも、たとえ半月といえども時間がかかるのであれば、
核実験ミサイル実験を経て実戦配備に至るまでには具体的にどのくらいの時間ですみそうですか?

問3.そしてその間アメリカ中国ロシアが黙って待っててくれるという保証はあるんでしょうか?
待っていてくれなかった場合、どう対処しましょうか?
(中国やロシアはもちろん、アメリカも日本独自の核武装は阻止したいようですが?)

いったいいつになったら具体的に答えてくれるんですかねえw。

まさか、
こんな程度の問をクリアせずに独自核武装を唱えるのが、
現実主義の最新モードだというんじゃないでしょうね?w



130 :四式:2006/10/21(土) 02:55:12
>>129
問一
NPT脱退に3ヶ月、抑止力構築に潜水艦十六隻に搭載する核弾頭ミサイル開発はその間にやっておく
核実験はとりあえずしなくていい。
問二
これは無いが核を持って無くても保証は無いと言っていいから問題ない。

131 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:57:18
核実験なんて、核武装の表明みたいなもんだかな
核実験にこだわる必要はないね。

132 :四式:2006/10/21(土) 02:58:36
問二じゃなくて三だな、逆に聞いておく。
アメリカ中国ロシアが核兵器を持ってない日本に対して
核攻撃や核恫喝をしてこない保証はあるのですか?
またアメリカの核の傘が機能する根拠はどこにあるのですか?

133 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 03:00:08
>(中国やロシアはもちろん、アメリカも日本独自の核武装は阻止したいようですが?)

インド、パキスタン、はては北チョン核武装を止められなかった連中がねえ。
米すらとめないだろ、止める力も無いしな。

134 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 03:49:34
持ってなくても、すでに持ってるようなもんだから
持たなくてもいいんじゃない?
むしろ持っているかもしれない≠チて方が武器になるかもしれない

135 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 04:14:31
>核攻撃や核恫喝をしてこない保証はあるのですか?

保証はないですよ。なさけない話ではあるけど、今となってはアメリカを信用するしかないのでは?
逆に日本が独自に核武装しようとしたら、これ以上面倒な変数が増えるのはごめんだとばかりに、
アメリカが直接日本全土を消滅させることも物理的には容易いですね。
可能性は高いとは言えませんがそうならない保証こそないと思います。

>NPT脱退に3ヶ月、抑止力構築に潜水艦十六隻に搭載する核弾頭ミサイル開発はその間にやっておく
>核実験はとりあえずしなくていい。

この間にロシアと中国が日本全土消滅を目論んだら、どうしましょう。
アメリカはそれこそ自国の本土と国民に犠牲を出さないことが第一ですから、
お互いに大きな犠牲を出し合う代理報復と再報復の連鎖より、
国土の大きな核大国3国だけで今後の東アジアの均衡を保ったほうがいいや
ということになりませんかね?


136 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 04:17:34
>>130
日本の核武装化に際して当然予測される、米中露の政治的・経済的、場合によっては軍事的妨害に対して、
具体的にどのように対処しえるのか、という最も肝要な問いに答えていないぞ、詭弁家くん。

過去の核武装論が悉く挫折したのもこの問題を対処する術がない、あっても余りに高リスクで非合理的であったからだ。

つまるところ、この問いに如何に精緻かつ具体的かつ合理的かつ現実的な回答を用意できるか、という一点こそが、
件の核武装論が脳味噌スッカラカンな夢想家の妄言なのか、それとも現実的実効性と内容的堅実さを備えた思索
であるのかを計る試金石であるわけだ。

それを「問題ない」の一言で片付けてしまうとはなww
お里が知れるぞw

137 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 04:20:32
>>136
同意です。

というか普通にちょっと考えれば(かつ歴史的経緯をちょっと知ってれば)わかるはずですから、
暇つぶしに釣りで屁理屈こねてるだけだと信じたい。


138 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 04:25:47
>NPT脱退に3ヶ月、抑止力構築に潜水艦十六隻に搭載する核弾頭ミサイル開発はその間にやっておく
>核実験はとりあえずしなくていい。

潜水艦だけじゃ足りないでしょう、最初はトマホークに核弾頭を積んだ
ミサイル艦、みたいなのを配備したほうがてっとり早いような

139 :四式:2006/10/21(土) 05:04:19
>>135
結局、否核武装と核武装を比べた危機管理に対する評価は
核武装は三ヶ月のリスクを負うが核装備をすれば核による懸案は解決を見
経済、軍事的アドバンテージを得る。
否核は核攻撃のリスクを永遠に負い核抑圧の下に経済や外交を運営することになる。
単純計算では非核は無限大のリスクを国民に背負わせる事であり
情勢に積極的に介入しないというリスクは日本国民に永久に隷属に貶める思想と言える。
核武装は交渉やリスク管理の手腕を問われる所ではあるが日本国を独立に導き
抑圧と隷属から解放しようという思想であり、経済や戦略にも可能性が開かれ得られるところも大きい。
すでに思想的な決着は付いたといえよう。
そもそも非核とは問題を解決する思考でもなければ、事なかれ主義ですらない
食われる豚を脅迫し納得させる思想だという事が、非核論者からのレスからは滲み出ている。
俺の目には悪徳で下劣、あらゆる人間の肯定的と言われる性質からはほど遠い思想にしか写らない

140 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:21:48
たかが「三ヶ月のリスク」と思うならとんでもないことです。
3ヶ月といわず、
日本独自核武装が絶対に避けられないとなれば、
核大国3国で一瞬にして合意し、あくる日には消滅です。

3ヶ月と明言して恬として恥じないのがオメデタイところです。
3ヶ月!!!!!! なんとまあ悠長な話ですな。

私は、少なくともここしばらくはアメリカの核の庇護のもとにいるという政府の方針に賛成です。

141 :四式:2006/10/21(土) 05:34:09
>>136
 あんたも日本の非核を続ける事に予想される状況の悪化を具体的予想していないではないか?
過去の否核論者によって現在の状況に追い込まれた、その困難な状況を根拠にしてさらに否核という
選択肢の妥当性を図る厚顔な人間と対峙する人間の気持ちとしてワロスはすでに∞に達しつつあるwww
脳味噌も記憶力も無いピーマンの妄言もここまで来れば試す必要も無い無条件で人間の最悪たる者として
世界遺産に認定されてもおかしくはない。
 前も言ったが独裁国家北朝鮮のミサイル実験、核実験をへた東アジアの安全保障において
日本は核武装をしないという選択の結末は永遠の隷属と抑圧、状況は悪化の一途をだとるだけだろう
それを支持する連中に現実的な実効性、堅実さなどという言葉を吐かれるのは反吐が出るというものだ。
核武装の周辺国の対応をシミュレートしどんな方法論を取ったとしても、非核論者よりはましだと言える。

142 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:38:04
どうせ日本がトマホークのようなミサイルを使えるときってのは
周辺国をみても核武装国相手ということですから、トマホークに核弾頭を
積んだほうが、なにかと手っ取り早いな。
基本技術は独力でもってるらしいじゃん、今全地球観測衛星で、全地球陸地三次元データ
収集中ですし。どうせ打ち込むときは戦略核だから、ピンポイント爆撃の必要性は無い。
GPSの補正もいらんだろ

143 :四式:2006/10/21(土) 05:43:45
>>140
あんたの目指す所は三ヶ月のリスクではなく
尊厳をかなぐり捨てた日本が滅びるまでの永遠の核のリスクだろ。
>核大国3国で一瞬にして合意し、あくる日には消滅です。
大ボスに付いてる小悪魔みたいな奴だな。
合法や倫理を問わないのであれば一週間でも可能でしょう。

144 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:51:02
きっと、核兵器が足りないんだろうね。沢山、核兵器があったら核を
奪い合うこともなくなるよ。充分な核を考えてみよう。

145 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:51:50
>>143
尊厳なんてよその核の庇護にあっても充分にあると思いますが?

いざとなったら俺が喧嘩がつえぇんだぞゴルァとか吼えるのが
尊厳だとは思いませんがねえw。

じゃあなたは現状の日本は隷属国だと非難したいわけですね。
ま、見解の相違ですけど、
せいぜい安部さんにそう進言してくださいよ。
この糞惨めな隷属国状態から脱却するべきだっ! とね

146 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:53:43
>いざとなったら俺が喧嘩がつえぇんだぞゴルァとか吼えるのが
>尊厳だとは思いませんがねえw。

かといって、無防備宣言にはお世辞にも尊厳があるとは思えないね。


147 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:57:54
>>146
そんな喧嘩の強さだけで尊厳を計られてもね。

それじゃあ究極的には、米中ロにしか尊厳はありませんね。
この3国が完全に気が触れて、面倒な無視どもは片付けてしまい、
もう一度我々3国だけでこの惑星の新世紀だあ
と考えたら、他の国は手も足もでませんからね。無防備ですから。
各国の裏の財布にぎってるスイスだっていざとなったら屁でもありませんね。

148 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:01:03
 日常で威嚇する狂人でないとすると、手続を踏まえて戦争をします。
それで勝利すると偉さということもあるかもしれません。しかし、コン
プレックスですと、シーソーのようになりますね。
 六十年前に焼いたんだから、もう一回、焼いたらどうなのか。

149 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:02:10
>そんな喧嘩の強さだけで尊厳を計られてもね。

かといって、無防備は自慢にもならんな。
国家の防衛問題ではなおさらだね
そもそもスイスって無防備じゃないんだがな。
国民皆兵制度がある国なんだが。
スイスが屁でもないとか、ちょっと意味がわからん
社民党信者か?社民党はスイスが国民皆兵だということを無視してマンセーしとった。

150 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:05:00
まあとにかく現今政府の方針に不満があるんなら、
こんなところでうだうだ言ってないで、行動に移さないと。
でないと隷属国のネットで実現不可能なことを夢想するひとっていう
かなーり滑稽極まる状態から抜け出せませんよ?

151 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:05:43
 だいたいいい加減な国なんだから、今さら他国に文句を言う理由も無いはずだ。
他所で核の運用をしているのを見つけて、横取りをしようと口ばしを挟んでいる
のです。朝鮮はプルトニウムの産出国じゃないから、ニーズが元々発生しないん
です。遊びなんじゃないですか?

152 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:07:32
スイスが無防備な国とでも思ってんだろうか?
幼稚すぎる
幼稚な奴は叩かれるだけだから、出てこないほうがいいな

153 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:08:35
>149
だから極論でしょ。
スイス程度の小国は、米中ロの気が触れたら、消滅させるのは容易いってこと。
もちろん通常兵器だけで、ではないですよ。

154 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:09:49
まあとにかく現今政府の方針に不満があるんなら、
こんなところでうだうだ言ってないで、行動に移さないと。
でないと隷属国のネットで実現不可能なことを夢想するひとっていう
かなーり滑稽極まる状態から抜け出せませんよ?


155 :四式:2006/10/21(土) 06:12:47
>>145
核兵器の必要性がありながら己の手でそれを装備も出来ず
アメリカにシナに頭を下げながら核の鉄槌が下りる日を待つ
という人間に置き換えれば、人間としての尊厳の欠如、のために
大和民族が永遠であろうとするこの国を作ったわけでは無いと言うこと。
 どの国でどの民族の者が書き込みしているかは知らないが
尊厳とはあなたのような者が奪う物なのだ。

156 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:13:26
 南アフリカは核を手に入れたが破棄してます。核に値打ちがあるのかを
考えてみるべきです。核燃料をどんどん送り込まれる国であるとすると、
用事が終わってるとも受け取れる。
 もう使い物にならないから、燃料を送り続けているのを気付いてほしい。

157 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:14:31
>南アフリカは核を手に入れたが破棄してます

そもそも南アフリカはどこを仮想敵としてたんだろうな
南アフリカに喧嘩うるマニアもそうは思いつかない

158 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:15:35
>>152
無防備でいいとは言っていませんよ。
現実的には、アメリカの許可のもとで、アメリカに核配備してもらうしかないのではないか?
ということです。
現在の状態から自前で用意するのは無理だと思いますね。
まあ、アメリカが認めて、日本の準備が整うまで、核をちらつかせて中ロを牽制してくれる場合
これがたった一つの可能性だと思いますが、アメリカは認めないでしょう。

159 :四式:2006/10/21(土) 06:20:29
>>156
化石燃料の枯渇が危ぶまれてる中で、エネルギー安全保障の為に
貯めてるんだよ。そういや非核論者はもんじゅの計画もじゃましてたよな
とことん安全保障を邪魔する奴らだ、救いようが無い

160 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:21:28
>核兵器の必要性がありながら己の手でそれを装備も出来ず
>アメリカにシナに頭を下げながら核の鉄槌が下りる日を待つ

だからそれをもって尊厳がないというのなら、
政府の方針は尊厳のない隷属国状態を継続するものであるからしてケシカランと
怒鳴り込んでくださいよ。

どっちにしろ
彼らが鉄槌下ろす気になったらもうどうしようもないことには変りがないんですが。しかも
この状態から抜け出そうと動き出すと、抜け切る前に鉄槌下ろされる確率が際立って大きくなるんですがね。


161 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:21:31
>>158
>現実的には、アメリカの許可のもとで、アメリカに核配備してもらうしかないのではないか?
ということです。

この発想に尊厳の欠片も感じられないな。


162 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:22:55
 リビアは開発に力を注いできましたが、断念しました。
金をすごい注いで初めて普通の状態を保つ道具であるから、
はっきり言って、魅力があまりないのです。
 運転資金を食べますし、そのお金で文化に投資したほうが、
そもそも戦争が起こらないので抑止力があるのです。文化が
無いので、核兵器で他国の気を引きたいんじゃないのですか。

163 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:23:38
>>160
>彼らが鉄槌下ろす気になったらもうどうしようもないことには変りがないんですが。しかも
>この状態から抜け出そうと動き出すと、抜け切る前に鉄槌下ろされる確率が際立って大きくなるんですがね。

人間はヤバイ状況になると3タイプに分かれるが、
お前は立ちすくんで何もできなくなるタイプだな。
永遠に立ちすくんでろ。

164 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:26:06
>>154
お前も現状追認しかできないんだろうがw
鬼の首とったように何を寝言吐いてるんだか。
コーヒーでも飲んで目を覚まして来い。

165 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:26:48
>>161
どう感じるかなんてくだらんこといってる場合ですか?
実際に現在の圧倒的最強国の意に反して核を自前でもつ方策があるんですか?
あるなら、直ちに安部さんに進言してくださいよ。
実際にこの惨めな(と貴方が考える)現状から抜け出すために行動しないと!

でないと隷属国のネットで実現不可能なことを夢想するひとっていう
かなーり滑稽極まる状態(貴方に言わせれば不名誉な誤解ですよね?)から抜け出せませんよ?




166 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:28:24
>>165
>>164

ワロスww 見事に決まったwww

167 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:29:52
 中華は核保有を認められています。戦争屋じゃないということが、
認められる基準ですね。戦争してその上にいくら条約の金が乗るのか
を計算することじゃないのです。駄々をこねてお駄賃をもらうことで
ないのです。
 朝鮮は世界を作る気があるのかというと、自覚が無いんです。名誉
なりを与えられて、満足すべきなのです。しかし、名誉を得るために、
どんな兵器をもってくればいいのかと逆路線になるので、欲しい金額
を決めてからいらっしゃいとだけはまず言えますね。

168 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:30:12
この程度の手に引っかかる奴が、
いくら、現状がこうだからどうしようもないと言ったところで説得力がないw

169 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:31:34
>>167
某泡沫候補の妄言の方がまだ聞きがいがあるな。

170 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:32:52
>>163
現在がそんなにヤバイ状況であるとは思わないんですがね?
北にアメリカに本気で対抗できる力があるとでも?
そして日本は表面的にはアメリカにとって存続させるに足る国であり続ける
この現在の方針がまずいですかね?

だったら
お前はせいぜい隷属国のネットで憂さ晴らしするのがせいぜいのタイプだな。
と言われないように、
直ちに政府に働きかけないと!

171 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:35:29
 いくらぐらいの良さを欲しいので、核兵器を用意したのか。
もうどれくらいのものを欲しいと自覚があるとすると、核兵器を用意
したことで、相応しいものであるはずです。すると、自国で満足する
ということであると思われます。
 しかし、核兵器まで用意したのに、まだ名誉を用意できないのかと
いうと、動機も無いですし、どれくらいの名誉を欲しいのかも理解で
きてないので、もともと核を持ちたかっただけなので、名誉ももらえ
ないのです。何故なら、動機も無いから。

172 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:35:52

実際に現在の圧倒的最強国の意に反して核を自前でもつ方策があるんですか?
あるなら、直ちに安部さんに進言してくださいよ。
実際にこの惨めな(と貴方が考える)現状から抜け出すために行動しないと!

でないと隷属国のネットで実現不可能なことを夢想するひとっていう
かなーり滑稽極まる状態(貴方に言わせれば不名誉な誤解ですよね?)から抜け出せませんよ?



173 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:37:00
>>170
>北にアメリカに本気で対抗できる力があるとでも?

前提からして間違い。

>日本は表面的にはアメリカにとって存続させるに足る国であり続ける

まずいね。北とか関係なくアメリカがズッコケた時、どうするんだよw
未来永劫アメリカは君臨するとでも思ってるのか?

>直ちに政府に働きかけないと!

お前は数十年前の新左翼かとw 朝から爆笑させるのもいい加減にしてくれ、腹がいてぇw

174 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:38:11
>>172
バカが火病り始めたかw

175 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:38:30
>>166
はあ?

私は終始一貫、アメリカの核の傘から抜け出そうとするのは非現実的だと言っているだけですが?
なにをかんちがいしてるのでしょうかねw?



176 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:39:51
おやおやw

まーだ
隷属国のネットで実現不可能なことを夢想するひとっていう
かなーり滑稽極まる状態(貴方に言わせれば不名誉な誤解ですよね?)から抜け出せないようだね?wwwwww

177 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:40:56

実際に現在の圧倒的最強国の意に反して核を自前でもつ方策があるんですか?
あるなら、直ちに安部さんに進言してくださいよ。

でないと隷属国のネットで実現不可能なことを夢想するひとっていう
かなーり滑稽極まる状態(貴方に言わせれば不名誉な誤解ですよね?)から抜け出せませんよ?




178 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:41:35

実際に現在の圧倒的最強国の意に反して核を自前でもつ方策があるんですか?
あるなら、直ちに安部さんに進言してくださいよ。

でないと隷属国のネットで実現不可能なことを夢想するひとっていう
かなーり滑稽極まる状態(貴方に言わせれば不名誉な誤解ですよね?)から抜け出せませんよ?




179 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:43:08
おやおやw

まーだ
隷属国のネットで実現不可能なことを夢想するひとっていう
かなーり滑稽極まる状態(貴方に言わせれば不名誉な誤解ですよね?)から抜け出せないようだね?wwwwww




180 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:43:19
 国柄にはこれほど相応しい兵器である。隙間を無い物質に中性子を
割り込ませて、統御をすることです。統御の技術が未熟だと、一気に
エネルギーが漏れてします。
 いいんじゃないですか、北朝鮮は国が割れて出来たのですし、分裂
してエネルギーを出すなんて、何だか美しいじゃありませんか。
 核兵器を投入して、国が対立して活気がでるんじゃないのですか。

181 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:55:17
>>173
>まずいね。北とか関係なくアメリカがズッコケた時、どうするんだよw
>未来永劫アメリカは君臨するとでも思ってるのか?

遠い将来も含めたことでなく、
とりあえず現在どう処するべきかという話。


182 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:56:57
日本が無理やり核もって何がいい事あるんだ?
具体的に述べよ。

183 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:01:53
>>182
自国の判断で核報復が確実におこなえる

核の傘なる幻想に頼らないで済むようになる



184 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:05:32
いまからじゃ無理だろうね

185 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:05:59
ふーん。
そんな利己的な理由で広島、長崎の人々が
受けた苦しみを忘れ、
過去に誓った教訓を捨て去れるんだな。

186 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:10:44
>>181
遠い将来を考えない政治があるとしたら、
今生きてる俺たちだけが良ければいいって話にしかならない。
環境問題とか語る意味もなくなる。
アメリカの君臨が終わった後、日本はどうするのか。
この話題は、環境問題と同じように遠い将来を見据えた話なんだよ。
きっちり答えてもらいましょう。

>>182-184
「日本が本気で核を持つために動き始めた」という事を、
北朝鮮だけでなく、アメリカ・韓国・中国・ロシアに本気で信じ込ませること。
そのために実際に持つための具体的な動きを始めることと、
それを最後まで貫き通して、実際に核保有する事は別問題。
これくらいの違いはわかって言ってるんだよな?

187 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:12:22
>>182
自国の判断で核報復が確実におこなえる

核の傘なる幻想に頼らないで済むようになる



188 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:13:13
>>186
>北朝鮮だけでなく、アメリカ・韓国・中国・ロシアに本気で信じ込ませること。
>そのために実際に持つための具体的な動きを始めることと、
>それを最後まで貫き通して、実際に核保有する事は別問題。

じゃあ何のために日本はそんな妙な動きを見せる必要があるんだ?
それじゃあまるっきり今の北朝鮮外交と同じ。

189 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:15:18
>>187
核の傘なる幻想に頼らないで
核報復できるようになったら何かいい事でもあるのか?

190 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:19:37
>>188
北朝鮮外交と同じだってんなら、北朝鮮を見てみろ。
核疑惑から今まで10年以上経ってる。
核保有の動きを見せたら速攻で潰されるとか妄言はいてた奴がいたが、
北朝鮮を見てみろ、全然潰れてねぇじゃねぇか。

中国・韓国・ロシア・アメリカにとって、北の核なんざ脅威じゃない。
だから、奴らは本気で止めにかからないのさ。
アメリカよりも、中国とロシアが本気になったら北は止まらざるを得ない。
問題は「北が核開発をすすめれば、日本も核開発を進め、日本の核は自分の国の脅威になる」と、
中国とロシアに思わせること。
だから「北が核開発を完全に停止したら、日本も完全に停止する」とすればいい。
このロジックは、韓国・アメリカにも通用する。
北もまた核開発を進めてるのに、日本だけ止める、なんて理屈はどうやっても出てこない。

191 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:28:23
日本人なので核武装には反対です。

192 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:30:37
>>191
にふぉんじんは核開発の準備をするフリにも反対なんだろうなww

193 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:48:32
>核報復できるようになったら何かいい事でもあるのか?

核抑止力が完全に機能することになる。


おいチョン、書き込み規制うぜーぞ

194 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:50:01
>今生きてる俺たちだけが良ければいいって話にしかならない。

そうですが、なにか?
それこそ近隣の基地外国家がいよいよ変なことやりだしました、さあどうしましょ
という問題としか考えてないけどね、とりあえず。
核を持つ持たないって、この板で言うのもなんだけど、
そんな大きな哲学語るようなことじゃなくて、今、現実にどうするかが重要なんじゃないの?

少なくともしばらくはアメリカの核の傘を信頼するしかない状態だ思いますがね。
能力的には理論的に可能であっても、現在の政治状況で実際どうなのかってことですよ。


195 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:54:10
>中国・韓国・ロシア・アメリカにとって、北の核なんざ脅威じゃない。
>だから、奴らは本気で止めにかからないのさ。

ご名答。韓国はちょっと違う気分だと思うけど。
しかし日本だったらどうかな?
日本の技術水準からすると実現する前につぶしといたほうがいいと判断されそうだね。

196 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 07:56:58
>>194
>それこそ近隣の基地外国家がいよいよ変なことやりだしました、さあどうしましょ
>という問題としか考えてないけどね、とりあえず。

自分がその程度だと自覚してんなら、
核問題云々を考える力が自分にはないと自覚しろ。

197 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 08:00:33
>>196
ご立派なことですなあw

で、よもや隷属国のネットでウジウジ言ってるだけで終わりではないですよね?

198 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 08:02:48
さあて安部さんの安全運転は隷属国の恒常化に等しいという
ご立派な哲学が開陳されましたよ。
これから日本をどんな素晴らしい国にしてくれるんでしょうか?

199 :190:2006/10/21(土) 08:13:27
>>195
>日本の技術水準からすると実現する前につぶしといたほうがいいと判断されそうだね。

お前まだ、核開発即核武装だと思ってるのかw
全体の流れが想像できないんだろうな。

まず「北朝鮮の核開発阻止に必要な”あらゆる手段”をとる用意がある」と政府公式発言。
非公式に「非核三原則撤廃に向けた動きが始まっている」と外交ルートで流す。

たったこれだけのことで、
「北の核開発が止まらない限り、日本の核保有もありえる」と、疑わせることができる。
日本の核保有について各国から牽制が来るが全てスルー。
新たなことを言わないだけで十分。

次に「もし日本が現実に核保有するとしたら、どれくらいの期間でどのレベルまでいけるか、
開発費維持費など、どの程度かかるか」を専門家に”極秘裏”に検討させる。
(こんなもん筒抜けなんだから、さらに核保有がありうると信じるにいたるだろうな)

実際にやることはこれだけだぜ? どこが現実的じゃないのか聞かせてくれや。

200 :190:2006/10/21(土) 08:24:10
>>198
ガキじゃないんだから、もうちっと政治の流れを読めよな。
議員の「核武装の議論を進めるべきだ」発言は対外的で、
政府の「非核三原則は堅持する」は対国内用の発言。

この状況から、北の核開発の状況が進んだら、
「”あらゆる手段”」発言をかませば、
「非核三原則堅持」はあくまで対国内的な発言に過ぎないと信じさせることもできる。

現状、どこで安部総理の立場と食い違う?
もしトンチンカンな事をかましたら、速攻で不支持にまわるだろうけど、それは当然だな。

201 :190:2006/10/21(土) 08:40:33
北朝鮮を基地外とか言って侮ってる奴は救いがたいね。
このタイミングでもう一回核実験かましたら、
「日本核武装の可能性→大国が本気になる」
という、北朝鮮にとって最悪のシナリオに突入するんだから、
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/north_korea_nuclear_program/?1161347023
「追加核実験の計画なし」と、総書記の発言として流す。敵ながら見事。
その裏で核実験を元に研究を進めてるんだから、
核保有に向けて着実に、冷静に足を進めてる。

現状なすべきことは、あらゆる可能性を考えて様子見する以外にねぇ。
チャンスをつかんだら、一気に引き込む。

現状で始めッから、チャンスが来ても有効利用は絶対しないと
心に誓ってる人間なんてのは救いがたいとしか言いようがないな。

202 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 09:07:00
中露米の軍事制裁を回避したいのだろ?
だったら核の前にそうした国々に対する軍事制裁抑止力を確保しておけばいい。
必要なのはミサイル潜水艦であり、ある意味これだけでも抑止力として機能する。
ある程度以上経済発展を遂げている国が大都市に打撃を被るのを看過できると思うか?
抑止力として、専守防衛目的としてミサイル潜水艦の配備を平時に済ませておき、
これまで通り、核開発能力を維持しながら、核は平和利用のみに徹し、詳細にわたって開示する。
そして事態が切迫した時、もしくは経済制裁を回避できるような状況が到来した時に、核兵器開発に着手すればいい。
前者でも、大国による軍事制裁はミサイル潜水艦が抑止してくれるので、経済制裁に耐えながら完成にこぎ着ければ何とかなる。
この場合、中露米の全ての大国が敵に回っているとは考えにくいので、制裁といっても耐え難いものではないだろう。

203 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 09:09:02
日本に必要な技術、ステルスイージス、ステルス巡航ミサイル
原子力潜水艦、SLBM

まずこれらを開発しましょうか。
核弾頭を完成させる前に

204 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 09:14:00
MDやるよか核武装がいい

205 :190:2006/10/21(土) 09:16:12
>>202
理想論だな。良い意味でも悪い意味でもなく。
全て実現するのに憲法改正も含めて100年はかかる。
(現状のノイズィな奴らが自然に死に絶えた後)
まぁ、100年程度で出来るなら、十分現実的とも言えるなw

206 :190:2006/10/21(土) 09:21:07
実際の核保有は、200年後ぐらいでいいんじゃねーか?
状況によるが、そのあたりだろう。
ま、核保有ではなく、現代の核兵器に相当する兵器の保有になってるだろうがなw

207 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 09:39:13
>>203
反撃専用用途(名目上)の弾道(巡航でも可)ミサイルの開発が最優先。
同時に通常動力潜水艦の性能向上を図る。次に潜水艦に搭載するミサイル発射塔の開発。
これが最短最安で最低限の抑止力を獲得するためにやっておくべき事。
残念ながら原子力潜水艦を造る技術を日本は持ち合わせていない。一からの開発になるので時間とコストが嵩み過ぎる。
通常動力艦に非大気依存型の補助動力機関を搭載して性能向上を図った方がいい。しかも潜水艦の要である隠密性は原潜よりも高い。
余裕があれば、ステルス技術も欲しいところだが、コストを考えると後回しでいいだろう。

208 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 09:41:59
>>205
非核でのSSB/Gの配備でさえノイズィな連中が妨害するのが辛いとこだな。
何とかならんもんか。

209 :190:2006/10/21(土) 09:51:45
>>208
マッカーサーの負の遺産の申し子達だ、諦めろw
日本国内で奴らと喧々諤々やることは、北朝鮮の利益にこそなれ、害にはならん。
日本自身にとっては害にこそなれ、利益には全くならん。

枯死するのを待つしかない。

210 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 09:51:57
>実際の核保有は、200年後ぐらいでいいんじゃねーか?

そこまで行ったら核武装はいらんな
純粋水爆武装の次元だろう

211 :190:2006/10/21(土) 09:59:48
じゃ、純粋水爆武装論に切り替えようww

多分これでノイズィな奴らはバカにしきった表情のまま枯死するぞ。
「現実になるわけがない」って念仏を唱えながらな。

212 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 10:23:46
BSで水爆実験の話しているが
純粋水爆ができたら、地上海上で水爆炸裂実験するんかな
一度見てみたいもんだね

213 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:02:55
冗談スレなの?

214 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:09:11
ならずもの国家の核保有は放置し、民主主義国の核保有には反対する。はっきりいってアメリカは民主主義の敵だ。こんな国に日本の安全をまかせるのは危険きわまりない。
自由と民主主義を守るために日本は直ちに核武装すべきだ。

215 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:14:39
>>214
共和党は特別反対してないんでしょ
シナの犬民主党は反対しまくるだろうけど。

216 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:20:50
>>213
ほぼそうなってるね。
哲板は大人の板なんで、
冗談だと容易に察知できる議論で、
承知の上で盛り上がる。

217 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:25:05
>215
全米ライフル協会に牛耳られてる党も
ジャップは人間とみなしてない。

218 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:26:19
>>190
おい。俺が連投規制くらってる間にモロ厨房らしく
粋がってるなー。

だ・か・ら〜、結局日本が核をもつ意味はなんなんだい?


219 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:31:33
>>199
それは核武装ではなく、核武装するふり、ですな。
上のほうで3年で実戦配備できるとか(冗談にもならない)の意見があったけど、
全く別な議論ですね。

220 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:31:39
>北朝鮮を見てみろ、全然潰れてねぇじゃねぇか。

おいおい。論旨はそこじゃないだろ。

>北もまた核開発を進めてるのに、日本だけ止める、なんて理屈はどうやっても出てこない。

おいおい。誰もそんな質問してねーよ。



221 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:31:41
なんか質問ばっか繰り返している棄民がいるな
そんな必死にならんでも、核武装するときはくるんだから
あきらめよ

222 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:33:25
>>221
うんうん。
わかったから、論理を組み立てられない棄民はさっさとお帰りください。

223 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:37:31
>>221
何時来るんですか♪
わくわくしちゃいます^^

224 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:39:42
>>216
どだいこんなところで熱くなってもしゃーないわな

225 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:40:43
>>222-223

棄民の火病キター

226 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:42:15
青筋立てなさんなってww

227 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:42:57
棄民が哲学語るようになったのか
棄民も偉くなったもんだな

228 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:43:00
>>225
あーあ。論破されちゃったよ。。。

229 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:43:27
ロジックで勝てないと人格を攻撃w

230 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:44:01
ロジックww

231 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:46:06
>>227
逆だよ。
棄民がやる学問ゴッコが現在の哲学。
そんなこと承知の上だろ?

232 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:49:03
無防備宣言こそ最高の哲学ニダ
崇高な精神無防備宣言ニダ
右の頬を殴れれたら左の頬を精神でいちころニダ
なんて吠えられてもね

233 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:04:26
青筋立てなさんなってww


234 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:06:56
無防備宣言こそ、究極の哲学ニダ
しかし中国北朝鮮の核は美しいニダ
では困るのだよ?

235 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:07:44
↑堵虞慧螺簸轡にヴィヴィッドな反応を示してるね。 ww
(ぺダンチックwだって? こんな程度で?)
やっぱ、そこ図星なんだ。


236 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:09:47
ヴィヴィッドwwww
そう火病おこさんでもねえ

237 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:12:48
堵虞慧螺簸轡すら読んでないのが哲板にくる時代か…

238 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:13:01
今日の名言
ヴィヴィッド

なんかこっちが恥ずかしくなってくるねえ。。。

239 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:14:33
無防備宣言なんて現実にしてないぞ日本は。
アメリカとの同盟をしっかり堅持すると言ってるんだから。

240 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:15:06
哲学なる屁理屈で、核ミサイルが無力化するなら
安いものはねえよな。
20世紀なら年寄りとか、根暗な理屈っぽい左翼にウケてたんだろうが
ヴィヴィッド w

241 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:17:40
残念ながら改変コピペでしかないのにね
オリジナルはポモ厨のセコ叩きよんww




110 :考える名無しさん :2006/10/17(火) 21:36:21
「ル・サンチマン」という言葉を見るとヴィヴィッドに反応するね。

やっぱ、そこ図星なんだ。




242 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:19:18
さあ、哲学なる屁理屈で核を無力化させる方法をかんがえよう

243 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:20:35
「死を恐れない」の一言で、無力化はできそうだが…
昔のストア哲学とか。

244 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:20:39
>>242
ようやくまっとうな現実主義にたどり着いたようだね?

245 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:22:53
>>244
へえ?
大丈夫?
ネタで言ったのに

じゃあ、ちみのその核も無力化できるという哲学をぜひ披露してくれたまえ
待ってるよ、逃げるなよ

246 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:29:34
>>245
オマエノヨウナ バカ モ メズラシイ

244コソ、ドコカラドウミテモ、アカラサマナネタ

247 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:30:30
北朝鮮が、広島および長崎に向けて、核弾道ミサイルの発射を、
示唆あるいは宣言した場合、平和主義者の方は、
平和主義の念仏を唱えるだけなのでしょうか?

248 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:31:01
>>245
もうとっくに無力化しているということに気付いていないようだね?w

249 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:32:08
>>247
念力によって跳ね返すことができます。ご心配なく。

250 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:35:11
>もうとっくに無力化しているということに気付いていないようだね?w

核抑止力、というもので無力化
というオチじゃないよね??
これは大変だ、日本も核抑止力を準備しないと。

251 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:36:43
もうとっくに準備してあるのだよ。
愚民どもには知らせる必要はないのだ。

252 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:40:20
うるせーカんじまミ近代的な巫女である晶子は
戦後の大和民族の教育問題に
粘着する池田本人です。



253 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:49:11
>>232
だからもうちょい論理的に答えろよ?
ここ何板だと思ってんだ?
俺の最初の質問にもまともに答えられんのか?
そんなんじゃ、その日本も核保有を!
という主張の有用性をせっかく調べようとしてやってるのに
正否云々以前の問題だぞ。

254 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:55:30
>>253
核を無力化できる、最強の哲学とやらを早く披露してください
待ってるyo


255 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:04:51
>>254
核を無力化できる最強の哲学って。。。
おいおい。なんだお前ホントにリア厨だったのか。

256 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:12:31
>>255
あれ?あるんじゃないの?
あるから、核武装に反対してんでしょ?
逃げないで答えてよ、その最強の哲学とやらを。

257 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:18:17
>>256
お前が答えられない所からしても
核武装してなにか有益な事が一つも見つからないという
この状況からしても核武装する必要はない。

そろそろ鬱陶しいから、異論があるんならはやく
有用性を論証してみろよ?

お前は議論もロクにできずに哲学板でいきれるとでも思ってたのか?


258 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:22:46
>>257
まずは無力化できる最強の哲学とやらを披露してくれ
お前、哲学ヲタなんだろ?頼むよ。

259 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:27:32
>>258
プッ
もうお花畑みたいなんでこれで失礼するな。
ま、この次はもうちょい賢くなってから挑んでこいよ。

260 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:28:23
>>259
あ、逃亡した

261 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:27:08
もう核は古い。
核を無力化する念力兵器の時代が幕を空けつつある。
すでに研究に着手し、核分裂、核融合反応の制御、
そして各種ミサイル、爆撃機、戦闘攻撃機の進路を自在に改変する念力を持つ者が
多数存在する非核国家もあるらしい。
我国も出遅れてはならない。
人種的にモンゴロイドは念力を持つ者の割合が多いとも聞く。

262 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:27:12
ウランの供給停止されたり経済制裁食らったらどうするの?

263 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:34:06
おまえらほんとにおめでたいなw
念力の怖さを知らんようだ

264 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:38:50
知的ル・ウンチマンに苛まれている不貞腐れたバカボンパパみたいなルックスの
初老リーマンが書き殴った酔っぱらいの戯言のごとき「核武装論」を
心の拠り所にしている人間が存在するという事実が切な過ぎるよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

265 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:49:58
>>264
火病キター

266 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:53:37
>>265
セコ厨厨の名セリフを知らんのかw
ネタにくいつくなってwwwww

267 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:56:14
哲学板なる、能書き板のネタはわからんね。
ま、火病もそれくらいにしなさいよ。
で、核を無力化できる最強の哲学披露まだー??

待ってんだけど

268 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:00:04
とっくに披露されているのにまだ見えないようだね?


269 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:00:25
【日米】 WP「第二次大戦は終わった」〜日本の核保有は北朝鮮に対する有効なカード[10/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161403880/l50

270 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:04:14
もう核は古い。
核を無力化する念力兵器の時代が幕を空けつつある。
すでに研究に着手し、核分裂、核融合反応の制御、
そして各種ミサイル、爆撃機、戦闘攻撃機の進路を自在に改変する念力を持つ者が
多数存在する非核国家もあるらしい。
我国も出遅れてはならない。
人種的にモンゴロイドは念力を持つ者の割合が多いとも聞く。


271 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:05:20
>>267
いいたくないが、真性DQNだな

272 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:07:31
核も無力化できる、すごい哲学まだ?

273 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:08:58
なんじゃこりゃ

核万歳厨が涌いてるw


274 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:13:56
ニュー速辺りから池沼が飛んできたんだろ

275 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:18:08
言えばいいのに、その核も無力化できるという哲学とやらを
ま、哲学なんて屁理屈に傾倒しているような基地外には無理な
話だがな。

276 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:20:44

大体ここに意気揚々ときて、見事に論破された奴って悔しがり方が同じだな。

277 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:28:08
>>275
「哲学で石をパンに変えてみろ」ってか?
低レベルだなあ。

278 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:34:53
国会で通ったはいいけど天皇の印鑑もらえんかったらアウトだよ!!
そのこと気づいてるのか?

279 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:35:03
> アメリカ、ロシア、中国などが黙ってみていてくれるという勝算はどこにあるんですか?

事実として、上記の国々は、インド、パキスタン、北朝鮮などの核兵器開発、核兵器保有を、黙って見ていたではないか?

280 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:42:14
>「哲学で石をパンに変えてみろ」ってか?

核を無力化すことは不可能ってことか?

じゃあ、核抑止力しかねえな

ぜひ、その屁理屈哲学とやらで、核を無力化してほしかったな

楽しみに待ってたんだが

281 :190:2006/10/21(土) 15:47:10
おいおいw
俺がいない間に、念力兵器とかお前ら面白すぎだぜ。

核保有ブラッフが核武装論と別の議論とか言ってたバカは誰だ?w
少なくとも本気で核武装に向かって突き進みかねないと、
大国の情報機関に本気で信じ込ませなきゃ通用せんのだぞ。
別の議論にしたら、最初からブラッフだと見透かされるようなやり方になるだろう。
誰がそんな愚かなブラッフを仕掛けるんだよw
少なくとも、実際に核保有に向けた具体的な動きを見せなきゃならん。

そうそう、核武装論じゃなくて、純粋水爆武装論だったなww

282 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 16:03:18
また火病か

283 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 21:47:18
核弾頭なんて時代遅れですよ。戦後焼け跡派世代のEDお爺さんが陥りやすい
巨根願望ですね。俺のゴルゴ13が何とかしてくれますよお爺さん。

284 :190:2006/10/21(土) 22:04:08
>>283
戦後焼け跡世代の人間は、GHQ教育が徹底されてるから、
アメリカがNOと言ったら、奴らもNOだよ

285 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 00:34:41
きみたち、念力で書き込みさせられていることにまだ気付かないのか?

286 :262:2006/10/22(日) 01:47:19
262 :考える名無しさん :2006/10/21(土) 14:27:12
ウランの供給停止されたり経済制裁食らったらどうするの?


263 :考える名無しさん :2006/10/21(土) 14:34:06
おまえらほんとにおめでたいなw
念力の怖さを知らんようだ


念力でウラン手に入ったり経済制裁思いとどまらせられるんですか?

287 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 01:50:13
念力の怖さを知らん=念力でウラン手に入ったり経済制裁思いとどまらせられる
などと短絡する低脳さが怖いよ

288 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 01:51:58
>>287
すなわち、念力のなせるわざなのだよ。

289 :四式:2006/10/22(日) 01:54:56
>>286
ウラン供給停止の為の備蓄、軽水炉、高速増殖炉研究
エネルギー安全保障の為の核武装

念力で資源が手に入ると思っているのはむしろ非核論者の方だ。

290 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 01:57:45
いい加減ハロプロ板に戻ったら?


291 :四式:2006/10/22(日) 02:18:07
結局、非核の論拠は主体無き倫理、核武装国の都合による核兵器独占意識
日本を犠牲にした世界平和など外圧の威を借る論拠であり
日本という主体の問題解決のための行動の指針にはならない
人とは環境に介入し環境を改善していくことで発展してきた
己の取り巻く環境に対するアプローチというリスク管理すらできない
非核論者に一体何を期待できるというのか?
非核と核武装派は流されっぱなしの笹舟と風を利用し風を切って進む船
あるいは洞窟で動物におびえる原人と、狩猟しまた森を切り開いた人間
に例えることが出来るだろう。

292 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/22(日) 03:34:44
>>129
>問3.そしてその間アメリカ中国ロシアが黙って待っててくれるという保証はあるんでしょうか?
>待っていてくれなかった場合、どう対処しましょうか?
>(中国やロシアはもちろん、アメリカも日本独自の核武装は阻止したいようですが?)

あくまで他国の意向で国策を決めねばならないと思い込んでいる奴隷根性丸出しですね?
他国(アメリカ)の女子大学生が一週間で書いてみた卒業リポートで纏めた憲法草案を
未だに後生大事に改正しない属国民根性が染みついてもう死ぬまで抜けませんですねw

293 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 03:38:49
>>286
高速増殖炉、というものがあります。
哲学だなんだとバカのくせに背伸びしないほうがいい

294 :四式:2006/10/22(日) 03:39:42
さらに言わせてもらえば、
核武装論の論拠は主体無き知的ル・サンチマン確認作業、
批評空間も逃走論もヘルメスも核武装国の都合による文化臨界点
日本を犠牲にしたお犬様のウンチなど外圧の威を借る論拠であり
不貞腐れたバカボンパパという主体の問題解決のための行動の指針にはならない
人とは環境に介入しお犬様のウンチを公園からひろってくることで発展してきた
己の取り巻く環境に対する知的ル・サンチマンというリスク管理すらできない
核武装論者に一体何を期待できるというのか?
核武装派は流されっぱなしのグータラがカッコつけるための小道具
あるいは不貞腐れたバカボンパパみたいな原人と、狩猟し股を開いた人間
に例えることが出来るだろう。
実際に核保有に向けたウンチマンを見せなきゃならん。


295 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 03:46:29
そういや人形峠とかいうとこに、ウラン鉱脈があるんだよな
コスト的に高いから掘らないだけで

296 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 03:49:42
>>292
しかし現実に威勢のいいこと言えたためしがねーんだよな
橋龍が国債償還しろとか口走りかけたことはあったみたいだけど


297 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/22(日) 03:58:08
>>296
橋龍は馬鹿だから正論を吐いちまった。結果、短期政権で終わりにされたw


298 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/22(日) 04:01:27
>>294 とうとう偽物か、ホント悪質だよな非核論者

299 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 04:04:27
>ホント悪質だよな非核論者

そりゃ、棄民とかアカが必死になってるだけだからな
スルーしなさい

300 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 04:07:36
現実には誰も本気で取り組みそうにないけどね。
中川とか麻生とか口先だけだからな。

301 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/22(日) 04:11:40
>>294
スーツケース核爆弾程度なら、青森県六カ所村の核燃料再処理工場でプルトニウム
を6kg程度抽出し、三菱重工と川崎重工と日立と東芝と三菱電機・日立製作所の
最優秀な技術者が、つくば大学の施設に集合して作ろうと思えば一ヶ月かからない
で作れる。・・・・・・・こんなことは常識だよ。
日本が本気になればすぐ作れることぐらい中国やロシアやアメリカも北朝鮮や韓国も知っている。
・・・・技術的には66年前に確立された単純な技術だが北朝鮮等々はそれすらやっとできたということw


302 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/22(日) 04:29:58
>>299
偽物になってもまで人の意見や人格に介入したいとは思わないし
自演してまで支持があるように演出しても意味が無いと思うのが普通のネラー
非核論者はヒステリックで偏執的な精神病理的傾向があるのは間違いない。
やはり非核論者は暴れ出さないうちに黄色い救急車によって山奥のサナトリウム
に隔離すべきなのではないかと思う。

303 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 08:59:32
でも>>294は意外に正論が含まれてるなw

304 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:08:16
核の傘は日本を強くしたくないが自分の生活だけは守りたいという帰化人には人気ある

305 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:10:20
と傘に入ったまま言ってみる

306 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:12:56
無知の知ってのは前提であって、それを声高に叫んでなどいないぞ?豚は。
奴のやったことは形而上学。
知を侮蔑し、ひたすら無知の領域へと挑んだ、ただそれだけのことだ。
奴の垂れ流した強弁詭弁は、本人すらどうでもいいと思っていることで
補強も論理付けもしなかったもんだ。
そのために「対話者」にひたすら賛同と驚嘆をほざかさせて
あたかもそれが「知と認められるもの」としたのだ。
奴の著作の「対話者の存在」という特徴は、著作を知たらしめんための小細工だよw
そうまでして知を貶めたかったわけだwwwwww
そして自分はそんな「既知」などどうでもいいとし、
ひたすら「未知」「無知」を知へと変える仲介者となることで
知を切り売りする者とは隔絶した存在へと昇華したがったわけだwwwwww
浅はかな欺瞞だよw
糞ゴミと知りつつ著作とし、知名度だけは欲していたわけだwwwww
まさにおまえだ。
いや?おまえは自分が賢く、知を「300円で売っている」と高言しているので
プラトンより愚かだw


307 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:16:22
全集のどこを読んだの?

308 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:19:29
核の傘なんかさしたら雨の本の国になっちまうじゃねーか

破れやすい核の傘よりも核武装して日の本の国へ戻ろうぜ

309 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 10:27:48
>>300
口先だけだからいいんじゃねーか。
サヨク馬鹿はどっちにしたって反対するんだろ。
議論する許さないとか言うなら、北朝鮮にでも行けよ。

310 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:06:38
ざっと読んだが、最初の方の「四式」と「190」に同意ですね。
↓この本を読んでみたが、大体似たような議論みたいだし。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4890631682

哲板で核武装論とかやっても批評空間読者の残りカスみたいな
アンポンタンサヨクばかりかと思ったけど、なかなかどうして
面白い流れになっていますね。

311 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:18:07
>>309
いや口先だけは一番だめだろ。アフォか?
絶対しませんという素振りで実はしっかり核武装するのが理想。

312 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:24:04
しかしまあ、すでに実践配備済の国が変な気を起こしたら一瞬でアウトだが。

313 :190:2006/10/22(日) 13:08:49
>>312
>一瞬でアウト

具体的に、何がどうなって「一瞬でアウト」になるのか言えるか?

日本の核武装へ向けた動きが某国察知された、として、
その後例えば、どうなって「一瞬でアウト」になるんだ?

なんとなくそうなる気がする程度の話だろ、それ。


314 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:05:58
何それ?中学生の夢想かw
核武装に向けた動きって具体的に何なのよw
お前ら頭の中はお花畑のバカだな。
日本はIAEAに厳密に査察されているとゆう事実も知らないで議論して
るだろ。つうかIAEAって何だっけというレベルなんだろうな、お前ら。
お前ら核武装論者はお花畑で蝶を追ってる白痴w
中国女スパイにエロ心を起こして落とされた間抜けよりもバカ。

315 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:10:26
核はいかんよ、核は。放射能が子々孫々まで被害を及ぼす。
だからわが国は反物質砲を所有しようではないか。

316 :190:2006/10/22(日) 14:21:13
>>314
そこで鬼の首取ったかのようにIAEA出してくるとはな。
お前もレベル低すぎだなww
俺の書いたレス読むぐらいのことはしてから物言えよ。

317 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:12:25
日本は核武装を行うべきと考えます。
それが、日本にとって安全、安価、有利な軍備となると考えます。
(基本的に核兵器に対抗するには核武装し、敵対勢力に対して、
もし日本に対して核攻撃を行なった場合、同害報復を受けるという
ところまで持っていく必要があります。)

昨今では、北朝鮮の核実験が騒がれておりますが、まだ実戦に使用できる
状態とは考えられません。(投擲手段がない。北朝鮮が所有している弾道ミサイルや
空軍機に搭載可能な程度に小型化はしていないと思います。)
一番の問題は既に日本に対して目標をセットしている中国の核兵器です。

318 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:54:59
>>315
技術的に実現可能なら賛同したいかも

だけど可能であれば米国あたりが先に実行して、
他の国には反物質禁止とかしてしまうだろうな

319 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:00:35
うーん、哲学者?だからなのか浮世離れしているような・・・

取り敢えず、他板も参考にしてみたらどうか

政治板
日本の核武装について真面目に議論しよう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161052106/

軍板
日本の核武装を推進する会18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161100717/

320 :190:2006/10/22(日) 19:06:06
>>319
大して変わらない気がする

321 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 20:32:34
>>320
うん。同じぐらい幼稚だね。

322 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 21:01:14
まあ、喪まいら
お、おおお、おちつくなり

たしかに、どんなことでも哲学のネタにはなるなりね

でも、なんかスレが政策論に走ってるなりよ
ちなみに、ガチで政策を論ずるのは
バカと新聞の社説だけなり
つまり、どっちにしろアタマが悪いなりね

知恵は、いつだってミネルバのふくろうなり
ところが政治は、今ダレがダレを動かすかが基本なりよ?
日本の政策をどうにかしたかったら、政治の現場にいるべきなり

無意味なくせにエラそうな意見は

居  酒  屋  で  や  れ

323 :KD125028175126.ppp-bb.dion.ne.jp:2006/10/22(日) 21:05:24
test

324 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 21:19:21
>>320-321
いや、哲板住人は論理展開能力だけは抜群にある人達が多いわけで、
他板のレスの矛盾点やら、導かれる結論なんかを考えたり指摘したりするのは得意そうに見えるんだ
逆に他板はそういうとこいまいちだけど、経済的影響やや政治的影響を詳細に考慮する人達が多い
参考にして得意分野を補完し合えば、いい答えが見つかるんじゃないかなと思ってさ

325 :190:2006/10/22(日) 21:43:12
>>324
真面目に考えようという熱意はかうが
往々にして補完にならず、お互いの利点を殺しあったりするから
うまくいかない事が多いわけで。
学際的な共同研究も、参加者の大半に抜群の知性が求められる敷居の高い話だしな。
2chレベルでやるのは無理だろ。

326 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:41:12
原則論が無いんだよね。今の核問題は核を持ってしまった者勝ちの
ところがあるのは否定できないから。
構造的に言うと、先進国が資源を大量消費して環境汚染を起こして発展
した後に、先進国と同じ発展を求める後進国に対して環境保護を守らせる
という勝手な論理と同じだし、解決不能に思える南半球北半球問題は
棚上げしておくしかないというのと似たようなものだ。環境問題
や経済格差問題と似ていて、確かに現保有国P5はずるいけど、これは
具体的な状況においてしょうがないとしか言えない。長期で見れば
核の拡散や発展途上国の環境破壊を進める論理は得策ではない。
やった者勝ちを許さないために原則を守らない者には徹底的に
制裁を加えるという、原則論でストップするしかないのだけど、
それが上手く機能しないと、何だ真面目に守ってたのにバカバカしいと
世界中が思って核は広がる。
核の拡散を防止するなら徹底的に防止する、それか俺の所も持つから
あんたもどうぞ持ってくれ、のどちらかを選択するしかないだろう。
どちらにしても原則論を徹底する事でしょう。

327 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:50:06
>>326
ようやく哲学板らしいレスが出てきたな。

328 :大人の知恵:2006/10/22(日) 23:04:09
筋金入りの核武装推進論者の方々へ
日本独自による核武装推進論は、127さんの問いに答えられない限り、論破されている、とみなせます。
しかしさらに、そういう核武装推進論者には、乗り越えるべき難問があります。
NPT体制が壊れ、非近代国家の諸国がドミノ式に核武装競争をはじめたらどうなるか?
近代的秩序・制御管理能力を有しない国家が核を持ち、それがテロリストにわたったらどうなるか?
これらの問題をきちんとした根拠によって退けておかねばなりません。
このスレでは核武装推進論者が論理的にやや不利のようですので、大人の知恵をもった核武装推進論者による、説得力ある見解を期待します!




329 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:19:00
>>328
そうは言っても、現実に核の脅威はあるんだし。






って、低脳レスが帰ってくるんだろうな。

330 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:19:08
>やった者勝ちを許さないために原則を守らない者には徹底的に
>制裁を加えるという、原則論でストップするしかないのだけど

現実に制裁を加える能力を持った唯一の国が
やったもの勝ちしちゃってるからなぁ

331 :190:2006/10/22(日) 23:21:41
>>328
俺は>>127ぐらいの問いには答えてるから、
その後の”難問”とやらに答える必要があるのか…?
ずいぶんな物言いだが、非核論者はこちらの問いにロクな回答してないし、
論理的に有利不利の状態だな。

>>326
核に関して原則論を貫いたら、
アメリカも中国もロシアも核兵器保有の資格なんてない。

とりあえず眠いので>>328等への問いのまとめと、
>>326への「核兵器保有条件の原則論」については、
起きてから気が向いたら書くよ。

332 :190:2006/10/22(日) 23:22:52
やっぱ眠いな。
論理的に有利不利の状態だな。 ×
論理的に有利不利以前の状態だな。○

333 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:38:15
今から核を持つには、日本が独裁国家にならないと無理だよ。
マインドコントロールしたり思想信条を抑圧したりしないと、
これから核を持つに至ることは不可能だわ。何かの宗教や独裁的指導者と
強権的抑圧がないと、現実に今から日本が核を保有するっていのはな。
そういう事が本当に、日本人の自主性を高める事になるんだろうか?
核を持つと日本人が自主的になるという意見は幻想のように思う。

334 :大人の知恵:2006/10/22(日) 23:44:52
一口に核武装論といっても、
北朝鮮問題と直結した、目先の現実主義による核武装論、
広義の国益を考慮し長期的展望をもった、長期的かつ巨視的現実主義による核武装論、
ラジカルな自主独立などの右翼にありがちな願望に由来する、理想主義的視点による核武装論
これらの区別は重要だと思います。




335 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/22(日) 23:47:50
>>326
日本の安全保障の問題である日本の核装備の是非に国際的な原則を持ち出すのは、
銃に狙われている時、銃を構えようとする事に対して銃社会の原則論を持ち出すような物だ
日本国民の生命を国際社会の都合より下に見積もる人間に日本の安全保障を語る資格はない。
>>328
NPT体制が崩れなくとも中共や朝鮮の工作員によって核を持ち込まれる可能性は十分にある。
核テロに対する防備は日本の核武装の是非に限らず対策を進めるべき問題であって
核武装議論とは分離して考えるべき、
また核兵器の拡散は核の恐怖によって通常戦力の衝突を抑制する効果があるのは明らかであり
通常兵器の衝突による人類の増殖の抑制効果が無くなる短所はあるが、通常倫理ではむしろ
褒めそやされる結果が得られるだろう。
ps 何度も言ったが>>127に答えられずとも、非核論者が日本の安全保障における
純軍事的な非核の利点を示さない限り、核武装は肯定され非核は否定されるという
意向の正しさは変らない。

336 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:56:39
>>331

たしかに>>190はスマートな政策なりね
自信あるのも分かるなりよ
だがな
ど  こ  ら  辺  が  哲  学  だ ?

正直、>>190
頭のいいサラリーマンが居酒屋で叫んでるのと一緒なり
ようするに議論じゃなく、『床屋の政談』なりね
>>326がガチで出してくれた意見を
起きてから気が向いたら書く、じゃマズイなりよ

337 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:02:00
さて、いきなりだけど>>326にレスするなりね

この星は今んとこ
○ 金持ちケンカせず(先進国はお仲良し)
○ お金持ちになりたいなあ(核も欲しいよ)
の南北格差があるなりね
なのに
南北のコミュニケーションを支配しているのは
北の言葉だ
まさに>>326が指摘したように
環境にせよ、核にせよ、どれも北の論理の言葉が
この星で「いいこと」とされているなりよ

>>326は、「長期的に見て」と言う
けれど
それは北の奴にとっての「長期的」なりよ
ロンボルグの有名な『環境危機をあおってはいけない』にあるように
南に経済発展がなかったら、南に環境対策をする力ができない
南側からすれば、
今環境破壊しても経済発展することこそが「長期的」なり

核の問題も、同じなりね

今はイラクと北朝鮮でドタバタしてるけど
この北と南のスレ違いは
コミュニケーションが北の言葉だけでは、また繰り返されるなり

だから、なんとか同じスレで議論をするためにも
北と南のコミュニケーション言語を変えた方がいいなりよ
>>326の意見は鋭いけど
原理を決める言語を、まず、決めた方がいいなりね


338 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:03:50
>>335
核武装を安全保障の問題だけに矮小化するお前も、
核武装について語る資格は無い。

たとえば、核武装することによって、
経済的制裁を受けたとしたら、
北朝鮮のそれとは比較にならない経済的打撃だろうな。

339 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:08:18
日本の核武装を単純に肯定するヤツは、核ドミノの危険性への想像力が欠けてるな


340 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/23(月) 00:19:49
>>338
安全保障の不備による経済的不利益を国際的な秩序を論拠に無視してきた連中に
安全保障は経済の基盤だという事実があるにも関わらず、そんなことを言われるのは
心外この上ない。

341 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/23(月) 00:30:55
>>339
日本が核の傘をしいたり、台湾が核武装したりする
核ドミノの危険性とは誰にとっての危険性なのか答えるべき(まあ無理だろうが)
このような主体性の語られない危険性というレトリックを用いた走狗が
非核論者に存在することその事実が核武装の正しさを証明している。


342 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:40:13
>>340
>安全保障の不備による経済的不利益を国際的な秩序を論拠に無視してきた連中に

俺はそんなこと一言も言ってないが。
というか、相変わらず読みにくい文章だね。

343 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:52:16
>>340
リスクの定量化

って言っても分かんないんだろうな。

344 :190:2006/10/23(月) 01:10:20
「なり」野郎が調子こいてるな。
スマートな政策だと思ったら、
そこから言われずとも思想を透かし見るぐらいのことはしろ。

一つ言っておこう。「正しい戦争」スレの「602」は俺だ。
向こうでは「安易な反戦論者は文明否定論者である」と述べているが、
今回ここでは「安易な非核論者もまた文明否定論者である」とでも論じようか?
勘の良い奴はすぐ何のことかわかるだろうな。

とりあえず、ずいぶん挑発的な>>328を書いたスレ主、
およびこのスレでの主な非核論者へ。

問:アメリカの支配は永遠には続かない。
またアメリカに取って代わる国の支配も永遠には続かない。
”支配的国家の凋落”以後、日本の独立・平和・安定・自由を、
長期的に守りうる具体的な方策を述べよ。
(核兵器及びそれに類する武力的抑止力の構築は除く)

345 :190:2006/10/23(月) 01:14:07
>>343
近視眼的な視点に立てばお前の主張は正当。
しかしそんな視野で、この手の問題を語るとは恐れ入る。

346 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:23:36
四式さんは非常に単純な「グローバル視点」を提供するだけだが、
戦後敗戦国ルサンチマンを自己意識化できない共産党、社民党の
ケツの穴を並べてファックしてもらってもいいから殺さないでくれるよね主義
にはうんざりする。
 てめえらはパンツ降ろした汚いケツと縮上がった睾丸に鉛の弾を撃ち込まれるまで
状況の判断が出来ない脳天気なオプティミストだから、まともな市民を扇動して
巻き添えにする前に自分達のイデオロギー至上主義が宗教にすぎないことに目覚めろ


347 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:37:32
ひきこもり政談の会場はここですか?

随分とキタネー言葉が飛び交ってますが。

348 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:44:16
細菌兵器はいいんじゃないのかな。
微生物を散布したら、他国を攻撃できるでしょ。
そうして、自然の生き物にしちゃえばいいんじゃないの。

349 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:55:48
>>344
アホか
状況が変化し続けるってわかってんのに単一の安定した政策が有りうると思ってんの
書いてること矛盾してんだろ

350 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:57:56
状況ならば、変化する
安定した政策がありえる
従って、状況により、安定した政策がありえる
そして、変化により、安定した政策がありえる

351 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 02:37:06
>>344

調子こいてる「なり」野郎なりよ
スマソ
勘がよくないから、良く分からないなり

安易な、と付いているのは、慎重な話の進め方で良いなり
でも、やっぱり分からないなり
核を保有した北朝鮮は、文明の肯定者なりか?
という揚げ足とりはよくないので、マジレスするなりね

とりあえず文明の定義を、西洋起源の近代文明ってことにして、おk?
そういう定義なら、こう言えるなり
この文明は、資本主義と一緒に発達してきたなり
だから、資本主義の論理と矛盾しなけれは、平和主義も軍国主義もおk

という風に、大ざっぱな話だと切りがない議論になるなりね

政治を動かしたかったら、国家T種を受けるか
どっかの代議士の秘書になるかした方がいい
文化産業のマネをして、エラそうに政談を吐いても仕方ないなり

ひどい言い方だと思うけど
コテハンの四式さんなんかは、その手の文化産業の劣化コピーなりよ
でも、まあ、コテハンで書きまくるガッツはエラいなり

2chは、まだそれほど文化産業じゃなく
しかもここは哲学板なり
190さんは頭はいいんだから、大ざっぱな議論は避けた方がいいなりよ

352 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 07:03:30
核には戦争抑止力があるんだから、全ての国が核を持てるようにすればいいぢゃない

353 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 08:01:04
>>344
おいおい、アメリカの支配が続かないからって。
それで現実主義者とは恐れ入るぜ。
せめてアメリカの凋落を仮想レベルでなく、用意してくれよ。

354 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 12:24:55
>核武装議論を通してみる日本の思想状況
日米安保条約を日本に堅持させる為に、米国に虐められ核に走った北朝鮮の気持ちが良く分かるんじゃないの?
国益を最重要とする米国から日本が買った兵器は将来、米国の脅威と成らぬ為に高性能を取り外したオモチャですよ。
国益優先の米国は日本の核武装を許す、なんて考えるのは甘ちゃんで砂糖と蜂蜜をベッタリ口の周りに塗りたくった発言ですよ。
もしも日本が核大国で米国が核を持って無かったら日本は米国に核の保有を認めますか?
米国が北朝鮮の経済制裁を解けば北朝鮮はすぐに核を放棄しますよ。
だけど米国がわざわざ創り上げた北朝鮮の体制を壊す経緯制裁解除はしませんよ。
北朝鮮の現体制が日本を米国のドル箱にしておく最善策だからです。


355 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 12:35:18
>127
>私は個人的にアメリカの核に守ってもらう以外に方法なし、と考えますが、
これでは未来永劫、日本は米国の奴隷で米国の悪事に加担して生きて行かなきゃ駄目でょう。
核を持たずに平和にする方法は知恵を持つ、以外には無いと思いませんか?


356 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 13:33:49
核の抑止力というのは「非論理」認定というか、やくざのおどしみたいなもので
それ無しの国際外交のために現在の国連は動いているんだろ?
核保有というのは「愚かさ」の証しだと思う。

357 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 15:45:36
>356
ところが国連も米国の言いなりで動いているので始末に負えないのです。
イラクが国連に訴えたクエートの盗油事件も米国が国連に無視させてイラクがクエートに侵攻してから米国が介入して、
とうとうイラクの主権を米国が強奪してしまいましたね。
米国はクエートから盗油を安く買っていたんですよ。
悪い奴は都鳥じゃ無くて悪事の限りを尽くす米国ですね。


358 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 16:08:58
現に核を持ってる国がある以上、核武装反対論は非現実的。そして独立国として自分の国を自分で守るのも当たり前。

一日も早く日本が核武装する必要がある。


359 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 16:10:55
>>358
核弾頭手で持って廊下に立ってろ。

360 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 16:48:37
>358
北朝鮮は米国に虐められて
>現に核を持ってる国がある以上、核武装反対論は非現実的。そして独立国として自分の国を自分で守るのも当たり前。
と思った。
貴方にそう思わせる原因も米国に有ることは間違いないのです。
どの視点から見ても核武装は平和を望む者にはあるまじき考えです。




361 :190:2006/10/23(月) 18:16:40
ようやく規制が解除されたか……? テスト。

>>351
近代文明とかの文明ってのは、
マヤ文明とか、黄河文明とか文化圏って意味での文明だろ。
俺の使ってる意味合いは違うよ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%98%8E
↑ザラッとここ見てきな。

自文化中心主義を排した上で
「何をもって文明と呼べるのか(何をもって野蛮と呼べるのか)」ということだね。

362 :190:2006/10/23(月) 18:25:22
よし、書き込めた。

>>360
お前は自分の理屈に後悔するだろう。
これからのスレの流れをよく見ているといいw

363 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:43:01
流れはひとりで作るもんじゃ無いよ。

364 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 19:11:25
お ま い ら ! ! ! ! !
核 兵 器 は 理 屈 や 駆 け 引 き じ ゃ す ま な い ん だ ぞ 。

広島市への原子爆弾投下
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B


365 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 19:25:26
とりあえず誰かが引き金を引くべき。
このケースでは、アメリカがその役目だと思う
とりあえず通常兵器で北朝鮮の核施設を攻撃すべき。
そうすると、北チョンは拙い兵器で反撃してくるだろう
韓国や日本では犠牲者が出るかもしれない
しかし中国は黙っていないだろうが、今回は事態を静観して
過激な行動には出ないだろう(相手がアメリカであるし)。
金正日政権が倒れたら、アメリカと中国で北を共同統治して
やがて北チョン民族の自立した政権を立ててやればいい。
それもやがて南朝鮮と統合されるだろうが。
(すべてはもし、中国が寛容であれば、というシナリオだが…)




366 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 19:46:15
>>365
>それもやがて南朝鮮と統合されるだろうが。

これが最悪のシナリオだということに気付け。

367 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 20:02:56
>>366
えっ なんでなんで?
悲願の民族統一が達成されて万々歳じゃん?

368 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:19:57
>>367
軍事的・政治的にいがみ合っていた両国が統一されたら、
その力の矛先は仇敵日本に向かってくることは容易に想像が付く。

369 :ジャッジ:2006/10/23(月) 22:29:22
素朴サヨの過度の平和妄想に対して、
素朴ウヨは、戦争妄想ねw

そういうサヨはここでは見当たらないから、そんなウヨについて。
四式氏は、平和ボケサヨなみの軍事ボケウヨだなw
経済問題などの外交関係を無視して、なぜか軍事問題だけに引き寄せようとするからね。
現実と自己勝手な理想を混同し、冷静に思考できないほど自尊心と国家が癒着してるんだよねw

190氏は、現実主義だけど、現状認識が偏りすぎで、情勢の読みがあやしい。
ちょっと政治通のオヤジの政談といったところかw

おれは、核武装には必ずしも反対しない。
けど、平和ボケサヨと同等に情緒的ウヨとかはごめんだよ!






370 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:33:11
まあ、もともと板違いだったというわけだ。

371 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/24(火) 00:14:31
>>351
>政治を動かしたかったら、国家T種を受けるか
>どっかの代議士の秘書になるかした方がいい
このコロ助はマスコミがなぜ第四の権力と呼ばれたか分かってないらしい。
というか論拠が怪しい非核論者の民意に対する介入による安全保障の妨害
を民間レベルで阻止するのは摂理であると思うし、誰に咎められる訳でも
貶されるいわれはない。

372 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:29:00
核抑止力保有が大人の知恵

373 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/24(火) 00:41:51
>>369
たいした価値判断も無いジャッジだな、ジャッジはストライクとボールの
際どい判定において明確な価値基準を持ってして判断を知らしめる事の出来る人間を言う。

>経済問題などの外交関係を無視して、なぜか軍事問題だけに引き寄せようとするからね。
核というエコノミカルな絶対的兵器による防衛費の削減や
攻撃力や同盟国の相互安全保障による軍事的プレゼンスが
経済的プレゼンスとなる核武装論に経済や外交を考慮に入れていないと見る
あんたのクソジャッチの言う所は、核武装における周辺国家の鳴動
という圧力を経済問題と言い換えただけの、特アのなりすまし非核論者が
形を変えただけに過ぎない。コロ助以下

374 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/24(火) 00:45:55
>369
>現実と自己勝手な理想を混同し、冷静に思考できないほど自尊心と国家が癒着してるんだよねw
それと残念ながら俺は民族主義者だ。

375 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:20:43
素人考えでは、核を持てば良いことずくめだと思う。
しかし何事も判断するその前に、考え得るあらゆるメリットとデメリット
を並べて、どちらが大きいかを見るべきだと思うのだが、メリットしか
見ないで判断を下してる四式氏は情緒的と言われてもやむを得ない。
議論においてデメリットを並べる事を封じるのであれば、核保有の議論
自体が封殺されてしまうという危険を良く考えて欲しいものだ。

376 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 03:19:56
核を持つと得することばっかだけど、
日本は唯一、武力を紛争解決の手段としては永久にこれを放棄
した国であってほしい。
俺はこんな理想にあふれた平和憲法を掲げる国民である
ことが嬉しいのに、俺が日本を好きな最大の理由はここなのに、
あんまりこの国にずっと住もうという気がなくなる。
結局どの国でも一緒って事になる。
なんていうの?この国の国民であるというプレミアムが無くなる。

377 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 03:43:29
それと日本はただでさえ最近は自由と民主主義を
広めるという名目上の戦争に事実上かりだされてる
んだから、これ以上、軍隊を持ったり、交戦権の拡大は図らずに、
自衛隊だけであってほしい。

378 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 06:21:28
持とうとするならアメリカを葬らないとナ

379 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 08:28:41
アメリカを葬るって…(笑)

それこそ妄想ですか?w

380 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 08:43:30
やっぱり念力には勝てないだろ?

381 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 08:52:26
>>376
占領憲法マンセー?
そろそろ、あのゴミ憲法捨てないとね。
民主主義の否定ですから、憲法の押し付けなんて
それも、8割が戦後世代、8割の国民の意思と関係ないとこで存続する憲法
異常でしかない

382 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 08:59:20
ああ、戦後世代云々関係ないわ
もともと、国民の意思とは関係ないとこで米から押し付けられた憲法であるから
もともと無効だわ。憲法改正以前に現憲法無効化する方策をしたほうがいいんじゃないの。

383 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 09:17:25
もともと無効だわ。

だから無効化する必要なんてない。

384 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 09:23:52
海外ニュースみてると、米とかドイツとか、憲法改正とか
手軽にやってんだよね。それが民主主義というもの。
日本は戦後占領憲法を押し付けられたまま、なにも手出しできなかった。
これはもう犯罪的だね
正式に無効にしろ。

385 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 14:13:53
保有論者は実際保有までの道のりを想定してないだろww
安保破棄、国連条約破棄、日本軍再建、徴兵制度再開。
「自衛隊」なんかじゃ絶対核は保有できない。

保有とか軽く抜かしてるやつに限って徴兵されても使いもんにはならんだろww
脱走でもして軍法会議で死刑になるところまで想定しとけよwww


386 :190:2006/10/24(火) 16:43:42
>>349
アホはお前だ。
そもそも>>344の問いに「解なし・自主防衛には抑止力の構築しかないだろう」
と答えるのが、核武装論者だろうが。
非核論者はそれを否定してるんだから
「では、解があるというなら答えてもらいましょう」と言ってるんだ。
答えられないなら終わりだろう。

387 :190:2006/10/24(火) 16:44:54
原則論いこう。
*”文明”については「正しい戦争」スレ「602」(=当スレの190)のレス全て参照。

現代における核兵器に相当する「人類最大の兵器」を管理する資格を持つ国とは、地球上最も”文明”が発達した国である。
なぜなら実力行使以外の解決手段を以って利益の衝突を解決する術に地球上もっとも長けた国であれば、「人類最大の兵器」を自国の利益のために行使する可能性がもっとも低い国だからである。

さて、我が国日本は”文明”国たらんとする国である。
自国の利益のために武力を行使する可能性の低い国であると自称するのであれば、「人類最大の兵器」を管理する義務を負わんとしなければならない。
なぜなら、その義務を負わない事は、より”野蛮”な国に「人類最大の兵器」を任せるという反文明的行為であるから。
また”文明”国たらんとしながら「人類最大の兵器」は決して保有・管理しないと宣言するのは、”文明”国であろうとするという自称自体が疑わしい事となる。

結局短絡的な非核論者は「野蛮な日本が核兵器を持つなんてトンでもない。文明国に任せて従っていればいいんだ。我々自身が文明国になるなんてことは、永久にありえない」と言っているんだな。
これは”文明”の発展に貢献する気はないという態度、かつ文明の果実だけは食べたいという態度、つまり武力行使以外の手段で国家間(のみならず個人間)の利益衝突を解決する手段を自力で模索する行為を放棄しているのだよ。
卑屈になるのもいい加減にしろという話だな。
どこかのバカが一人でやっているならまだしも、国全体でこんな卑屈な態度をとる必要は全くない。

388 :190:2006/10/24(火) 17:09:24
これは別に新奇な論じゃない。
アメリカ・ロシア・中国・イギリス・フランスも、
おおよそこんな理屈で自国の保有を正当化し、
他国への拡散を禁止しようとしている。

その原則に則って言うなら、日本国内の短絡的な非核論者は、
根性の捻じ曲がった野蛮人だってことだな。

389 :四式:2006/10/24(火) 20:02:02
>>375
今までまともなデメリットが並んだ試しがあったか?
素人考えによってでも良い事ずくめであると思われるほど
非核のデメリットは些細なことであり相殺されるものだと言うこと。
非核論者が日本の核保有の議論を封殺しようとしているのは
明らかに日本にメリットが無い事を支持する利敵行為を公に議論して
民意に知らしめたく無いからという理由による。
>>376
こんなクソ初めて見た、お前のレスを言い換えれば、、、
(核や武力に怯え恫喝され外圧に翻弄されてその対処もできないように
手を縛られた日本人という姿に日本人は日本人である価値を見出すべきであり
それを改正すると日本人はプレミアが無い、日本国民であることを止めて
どこかへ行こうよ。)
となる。非核論者のクソがここに極まった。もはや非核論者を擁護する必要は何も無い

390 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 20:51:50
http://www.nvccom.co.jp/abomb/
広島原爆写真館 - 平和都市 ヒロシマの願い

391 :190:2006/10/24(火) 21:19:59
上では詳しく書いたが、ごく簡単にまとめてあげるよ。

たとえば隣の家から音楽の練習と称する騒音が流れてきたとする。
たとえばある子供が、もう一人の子供のオモチャで遊びたいと思ったとする。
この程度のレベルから、国家間のレベルまで、
人間は様々なレベルでの利益の衝突に直面せざるを得ない。
この利益の衝突を解決するもっとも原始的な手段は実力行使だ。
文明とは簡単に言って、利益の衝突から実力行使にいたるまでの間に
猶予期間を設け、その間に利益の衝突を解決する術の集積のことだ。
ごく身近なレベルなら、オモチャをめぐって喧嘩をする子供に、
どうすれば喧嘩をせずにお互いうまくやっていけるかを教えることだな。
これが文明的態度というものだ。
非核論者でも肯定的に捉えられる話だろう?

しかし、この論理でいけば、短絡的非核論者の立場は野蛮極まりないものとなる。
やつ等の主張とは裏腹にな。
何故なら「自分たちよりも野蛮な国に「人類最大の兵器」の管理権を明け渡してよい」という主張だからだ。
そんなものは文明的態度ではない。

392 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 21:34:16
核を持つならば、みんなが持つような制度作りにしないと。
日本が持つと言えば韓国と台湾が核を持つのも止められない。連鎖的に
世界中に広げなければいけない。
北朝鮮国家は密輸と搾取で生きてるから制裁を受けても大丈夫だけど、
日本は大丈夫なのかな。
個人的には、核は増やさずに今ある分を有効利用した方が、長期的
に見て危険は少ないのではないかと思う。日本と韓国はアメリカの核を
利用すればいいんじゃないかな。だから非核三原則は捨てて、持ち込まず
という原則は無くせばいいと思う。

393 :190:2006/10/24(火) 21:38:39
>>392
現実を一旦括弧にいれ、原則論として話をするなら、
アメリカやイギリス、ロシアや中国は果たして文明国と呼べるか?
大義もなくイラク戦争を仕掛け、チェチェン人やチベット人を迫害している彼等が?
(日本はイラク戦争など支持すべきでなかったと俺は考えている)

現実主義はいいが、大義なき現実主義など
現状追認主義でしかない。中途半端な意見だな。

394 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:26:41
>>387
>実力行使以外の解決手段を以って利益の衝突を解決する術に地球上もっとも長けた国

これが文明国の定義なら、
日本よりもバチカン(ヨハネパウロ時代)の方がずっと文明国だな。
というか、日本が自国が巻き込まれたもの以外の、何の衝突を回避したの?
そもそも、なぜその「文明」の定義にコミットしなければならないのか?

>結局短絡的な非核論者は「野蛮な日本が核兵器を持つなんてトンでもない。
>文明国に任せて従っていればいいんだ。我々自身が文明国になるなんてことは、永久にありえない」と言っているんだな。

具体的に誰が?


395 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:38:18
>非核のデメリットは些細なことであり相殺されるものだと言うこと。

そりゃ、ニート君には分からんかもな。
今の日本はアメリカや中国に経済制裁でも受けたら、
社会の人はみんな商売上がったりなんだよね。
いつ起こるとも言えない核戦争のリスクなぞ考えてられんよ。

396 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:39:10
>>386
抑止力は核武装しかないのか?
状況が変わるのに単一の安定した政策があるわけないと言ってるわけだが、オウム返しか?
例えば日本が繁栄し続けるための経済政策とは何かという問いに対して
単一の安定した政策が在りうるか?
問い自体アホだと言ってるんだよ

397 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:45:39
ここ哲板にふさわしくない馬鹿があつまってるな。
190と四式よ。
もうちょっと視点を日本だけから、他の国との関係まで大きく見ろ。
日米安保破棄するのが日本にとって得なのか?
今の時点では損だろうが。
アメリカ、中国の間で国粋主義だけ高めてる昔の日本に逆戻りするのが得か?
核を持つ議論はアメリカとの関係を見直すという事なんだから、
その辺ハッキリ説明しろよ。

398 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:46:01
>>393
それはいいんだけど、
アメリカの支配が終わるのを前提とした安全保障論の、
どこが現実主義なの?
まだ答えてもらってないけど。

399 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:47:03
>>397
ニートだから分かんないんだろ?
そっとしといてやれよw

400 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:48:25
>>391
プッ
政治学知らないのか

401 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 22:55:10
スイスでは、1962年に、核保有についての国民投票を行ったが、
核兵器保有を、無条件で放棄するスイス政府案は、拒否された。

402 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/24(火) 23:01:54
>>397
イラク占領における数百人の兵士の死が大問題になるアメリカで
大統領府、議会、マスコミが日本への核攻撃に対する攻撃者への核報復を
容認しない事は明らか、それはアメリカ国民の意思とも言える。
ならアメリカにとって日本という同盟国が独自に核報復能力を作り
アメリカの同盟国の核報復保証の義務から解放するのはアメリカ国民の正義を守る事に合致する上
アメリカは道義的にはアメリカの核の傘による軍事的プレゼンスの解消という不利益を
言うわけにはいかないので表面上アメリカとの関係が悪くなる理由は無い。
 そもそも対象に位置するイギリスも核保有国であり、イギリスの核が
米伊の同盟関係の問題になったなど聞いたことがない。
結局>>397は核保有のリスクに日米安保という命綱のありもしない危機を喧伝するだけ
の狼少年に過ぎない、非核論者とはこのようなバカばかりなのである。

403 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:04:01
>>401
スイス核兵器開発1988年中止

404 :ジャッジ:2006/10/24(火) 23:05:50
四式氏にせよ190氏にせよ、
偏った情報に基づいた、
いいかげんな情勢分析による、
極端な結論=暴論 (四式は妄想的)
という現実逃避ウヨ三点セットが露骨だなw

405 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:11:16
>イラク占領における数百人の兵士の死が大問題になるアメリカで
>大統領府、議会、マスコミが日本への核攻撃に対する攻撃者への核報復を
>容認しない事は明らか、それはアメリカ国民の意思とも言える。

アメリカは日本に対する攻撃はアメリカへの攻撃とみなすと発表していますが?

>ならアメリカにとって日本という同盟国が独自に核報復能力を作り
>アメリカの同盟国の核報復保証の義務から解放するのはアメリカ国民の正義を守る事に合致する上
>アメリカは道義的にはアメリカの核の傘による軍事的プレゼンスの解消という不利益を
>言うわけにはいかないので表面上アメリカとの関係が悪くなる理由は無い。

その希望的観測はどこからきてるんだ?

>そもそも対象に位置するイギリスも核保有国であり、イギリスの核が
>米伊の同盟関係の問題になったなど聞いたことがない。

何の話してるんだ?

>結局>>397は核保有のリスクに日米安保という命綱のありもしない危機を喧伝するだけ
>の狼少年に過ぎない、非核論者とはこのようなバカばかりなのである。

結局、お前は日米安保という現実を無視したいだけの馬鹿ということか。



406 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:13:05
イギリスはアメリカにとって特別な存在だから。
理性では日本との扱いに差はつけない、むしろ政治的経済的に日本を尊重するだろうが、
精神文化とか感情では、やはり英国は特別。これはどうしようもない。
歴史によって醸成されたものだから。

407 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/24(火) 23:13:45
>>397
>日米安保破棄するのが日本にとって得なのか?
>今の時点では損だろうが。

あなたの方が「単純」だと思います。>>402さんの言うとおり、
米国にとっても日米安保を破棄することは「得」ではありませんので、
ああだこうだ言いつつも、核を保有した日本を結局受け入れることになります。
北朝鮮がいつ横田基地や横須賀基地や沖縄の基地に核弾道ミサイルを発射するかも
しれないときに、全部が米国の核の傘でまかなえる「わけがない」からです。

408 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/24(火) 23:19:12
>>395
>いつ起こるとも言えない核戦争のリスクなぞ考えてられんよ。
??俺が攻撃するのは非核であり、核恫喝による占領のリスクや経済的不利益
具体的に言えばシナによる占領が何をもたらすかはチベットを見ればよい。
ちなみに日本はあるていどの経済大国なので今のところ相互依存関係があり
利用価値もあるそしてアメリカとシナを両天秤に出来るため、アメリカとシナは
牽制しあって経済制裁は日本に加えられることは無いと思われる。
経済制裁が加えられるとするなら
例えばアメリカにとって(日本の核の傘離脱の損害)ー(同盟国核武装の利益)>(日米安保解消)+(経済的断絶)
が成り立つ妥当な理由を開示してみせるべき


409 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:21:38
>>407
もうちょっと現実的に考えろよ。
核をもっていなければ、北朝鮮から核を打ち込まれるが、
核をもっていると打ち込まれない?
そんな妄想どこからくるんだ?

核なんてもっていようが持っていまいが打ち込まれるときは打ち込まれる。
問題は核戦争を回避する方法だろ?

410 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:22:28
専門知識がないのはいいとして
哲板なんだから論理展開くらいちゃんとしろよバカ共

411 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/24(火) 23:30:48
>>410
君の専門知識が披露される事をみんな心から願っているだろう。
ただ経験上、友達のスーパーハッカー→99 本物→1 でしかないだろうが。

412 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:31:10
>>408
いいか?核を持つって事は核戦争をする覚悟があるって事なんだぞ?
国際社会に日本も戦争に積極的に参加する意思がある事を示せば、
近隣諸国からの日本への投資が減り、軍備増強による財政悪化も
必然だろうが。
国際情勢を全然知らんのか?
平和な国は発展するが、民族紛争が続く地域では停滞するだろうが。

413 :真の愛国者:2006/10/24(火) 23:33:03
ベタなサヨとウヨにありがちだが、威勢よく日本の自主独立を唱える者がいる。
だが、そもそも、資源貧困で島国の日本が、アメリカなどと対等で外交できるとでも思ってるのだろうか?
それは、核武装しても無理だろう。
自主独立といっても程度がある。我々は、身の丈にあった理論をもたないといけない。
私は、現時点では、安保緩和には賛成だが、解消には反対だ。
東アジア共同体(大東亜共栄圏)の実現可能性でもあれが話は別だが・・・



414 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:37:04
四式とかは、相変わらずだな。


415 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:42:55
>>408
>利用価値もあるそしてアメリカとシナを両天秤に出来るため、アメリカとシナは
>牽制しあって経済制裁は日本に加えられることは無いと思われる。

そんな器用なことができるんだったら、60年前に戦争は起きなかっただろうね。
日本だけが捨てられるという最悪のシナリオは、お前の安全保障の中にはないんだろうな。

>経済制裁が加えられるとするなら
>例えばアメリカにとって(日本の核の傘離脱の損害)ー(同盟国核武装の利益)>(日米安保解消)+(経済的断絶)
>が成り立つ妥当な理由を開示してみせるべき

アメリカ対日本という一国間の間しか考えてないから、
こういうこと言ってくるんだろね。

416 :真の愛国者:2006/10/24(火) 23:43:01
>>414
四式氏のような自己中民族主義は、
国益という観点で見れば、国賊ですなw
国益と自己満足=私益とを混同、あるいは、すりかえているウヨにご用心w

417 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/24(火) 23:44:18
>>409
>核なんてもっていようが持っていまいが打ち込まれるときは打ち込まれる

はぁ〜?撃ち込む国の意思決定があって核は撃ち込まれるのだよ?
ピストルを持った相手を狙うときはそれなりの覚悟が必要だが、
丸腰の相手を撃つときは「気分次第」でも済まされる。
金正日がまさに「気分次第の人」だと思うから、そういう警鐘を言っている。
何が何でも非核3原則の時代は遠い昔の革新派の「夢幻」だったのだよ。

418 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/24(火) 23:44:40
>>412
>いいか?核を持つって事は核戦争をする覚悟があるって事なんだぞ?
逆に言えば非核とは一方的な虐殺を受け入れる覚悟があると言うことだ。
そしてその覚悟に比べれば核による均衡の覚悟のほうが受け入れやすいのは
誰にでも分かることだ。
さらに安全保障コストは核兵器というほぼ絶対的な力の保持によって軽減され
安全保障上の盤石な体制は投資リスクを減らすのは明らか。
さらに歴史的に見れば戦争状態の続いた西欧によって文明が発達し世界に覇を唱えた
すなわち闘争状態になることによるスマートな現実主義は文明を発達させ内政を纏める
現実的な衝突には核の恐怖があるからそうそう怒ることはない、また日本の
自殺問題や出生率にも戦争状態における自殺率の減少や出生率の増加など様々な
副次的効果が得られるだろう。
 君の専門知識は低学歴が聞いて呆れる結果になったと言うことだ。象印賞でも持って帰れ

419 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:44:47
> 極端な結論=暴論(四式は妄想的)
< (ジャッジ)

全ては読んでいないが、四式氏は非常に現実的。
ジャッジへのジャッジこそ、妄想的。

現実的平和主義(軍事力の均衡が戦争を抑止する。核抑止力も同様)
妄想的平和主義(念仏を唱えていると脳内が平和。北の核で御陀仏)

420 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:45:37
まあピンで立つことができない人ほど、
天下国家を語りたがるという傾向はあるね。


421 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:48:02
ほんと単純で無知だな
ゆとり教育世代ですか?

422 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:49:21
現実的平和主義(アメリカ一国が最強だが一応見かけ上の軍事力の均衡が戦争を抑止する。核抑止力も同様)
妄想的平和主義(念仏を唱えていると脳内が平和。独自核で見せかけの均衡すら壊して最強国の機嫌を損ねる)

不愉快だろうがなんだろうが、
すでに現実には米国の力をこちらにひきつけておかなくてはならない。

423 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:50:55
>逆に言えば非核とは一方的な虐殺を受け入れる覚悟があると言うことだ。
>そしてその覚悟に比べれば核による均衡の覚悟のほうが受け入れやすいのは
>誰にでも分かることだ。

ふーん。じゃあスイスは虐殺を受け入れたんだ?

>さらに安全保障コストは核兵器というほぼ絶対的な力の保持によって軽減され
>安全保障上の盤石な体制は投資リスクを減らすのは明らか。

日本は水爆3発で投資価値0になりますが?

後半全く理解できない。論理的にもう
一度説明してくれ。

424 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:51:50
おうおあっ

425 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:53:24
なんだそのオナニーみたいな類型は
今時非実践的な理想主義やら平和主義なんてないんだよ

426 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:55:04
>>425
いきなり決め付けるなよ

427 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/24(火) 23:56:23
>>422
>すでに現実には米国の力をこちらにひきつけておかなくてはならない

それは日本がいつまでも「アメリカお兄ちゃんの言うことをきかないと
こんどこそ酷い眼にあから」と思い込んでいるからだよ。
経済規模では日米兄弟で全世界の約1/2を担っているのに、いつまで経っても
アメリカお兄ちゃんの言うことしか聴けないのは「旧(気分左翼)リベラル馬鹿」
の悪弊である。


428 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/24(火) 23:57:08
>>415
>そんな器用なことができるんだったら、60年前に戦争は起きなかっただろうね。
はあ?まずWW2の先史を利用できる状況の類似性を示してくれ。
>日本だけが捨てられるという最悪のシナリオは、お前の安全保障の中にはないんだろうな。
アメリカとシナが組むというシナリオはシナ朝鮮人ロビーがアメリカの議会で煽っているのからも
分かるが、非核にもそのリスクは常に存在している。
故にシナ朝鮮を滅殺出来る能力を少なくともハードの面で整える事によって状況は好転するかもしれんな。

429 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:57:45
妄想的核武装論者の脳内
核を持っていれば心が平和、日本も世界も平和、
アメリカと対等になれる、強くなれる
経済も核ドミノなんてちっぽけなことどうでもいいw

430 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:00:59
>>428
シナ朝鮮とアメリカの図式だけでみている気がするが
アメリカと中国は現在どちらかというと協調姿勢なのを知ってる?
アメリカの下院議員には中国系アメリカ人もいるんだよ?

431 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:01:11
経済規模では日米兄弟で全世界の約1/2を担っている

ということでアメリカの力を侮れるなら、
そもそも北の核ごときで、俺らも!なんて思わないはずなんだがw

432 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:02:08
>>427
素朴な自立主義ね。
日米同盟の代替案出さないとお話にならないよ。

433 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:03:02
哲板のコテはなんでバカばっかなんだ?

434 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:03:38
>経済規模では日米兄弟で全世界の約1/2を担っているのに

その2カ国だけで地球が回っているみたいな認識は
もうちょっと勉強してからにしようね。

435 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:03:56
>>430
そうなんだわなー。
アメリカもやれば勝つに決まってるとはいえ、
少なからぬ犠牲者だして争うより
美味しい果実が欲しいんだわな。
やっぱり市場としてでかいからね。
欧州に美味しいところもってかれたくないでしょうな。

436 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/25(水) 00:04:39
>アメリカと対等になれる、強くなれる

国連の運営資金はアメリカの数十倍負担している(結構馬鹿にはならない)
のに、常任理事国入りを韓国に反対されて諦める・・・そういう
奴隷根性は世界のGDPの4割をアメリカとのたった2国で生産している
・・・・・日本・・・・・として、あまりに「マゾヒズム日本人」すぎでは
ないか?

437 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:05:31
>>428

>はあ?まずWW2の先史を利用できる状況の類似性を示してくれ。

重要な意味は無いな。まあ、言うならお前の、
>具体的に言えばシナによる占領が何をもたらすかはチベットを見ればよい。
と一緒だな。

>非核にもそのリスクは常に存在している。

ちょ、お前、
>>408

>ちなみに日本はあるていどの経済大国なので今のところ相互依存関係があり
>利用価値もあるそしてアメリカとシナを両天秤に出来るため、アメリカとシナは
>牽制しあって経済制裁は日本に加えられることは無いと思われる。

って言ってたじゃねえかwww矛盾しまくり。

>故にシナ朝鮮を滅殺出来る能力を少なくともハードの面で整える事によって状況は好転するかもしれんな。

それは無理だから。

438 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:10:05
>>436
>常任理事国入りを韓国に反対されて諦める
これについては少し日本は腑抜けているのは同意だけど、
常任理事国入りについてはアメリカも日本の常任理事国入りに賛成する
という姿勢だけとって、根本的には常任理事国を増やすこと自体に反対
という矛盾した態度を取っている。
でもそれと核保有とは関係ない。

439 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:11:06
機械がいるな

440 :190:2006/10/25(水) 00:30:08
>>398
「支配的国家」の支配が永久に続くと考えて
長期及び超長期的な国家の指針組むのかと。
どちらが比較的現実的じゃないかわかるな?
超長期的な国家の指針に現実的云々というのもそもそもな。
超長期においてリスク計算できるとでも思ってるのか?

>>396
おそらく問いの構造理解する気がないんだろうな。
そして超長期的な国家の指針云々してるのに「単一の」政策?
多分、勝手に相手の言ってることにつけくわえて、
オカシなこと言ってるとあげつらう類の人種だな、お前は。

441 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:30:47
おっ。やっと核武装論者&開戦論者の妄想が論破されたかw

442 :190:2006/10/25(水) 00:36:03
さらに言っとくけど、
日米安保破棄が国益に反するとか反しないとか、
議論するだけ無駄。損だと言ってる奴は近視眼的過ぎる。
もちろん短期的にはお前等の主張は正しい。
だが、だからどうした? 俺に対しては全く無効な反論だが。

443 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:37:12
>>440
>超長期においてリスク計算できるとでも思ってるのか?
できないのはわかりきっているんだから、
核戦争はしないという意思表示の為に核という
人類最悪の兵器は持つべきじゃないよな?

>>442
超長期でのリスク計算できないんだろ?
お前はアホか?

444 :190:2006/10/25(水) 00:40:18
>>443
はい。終了。
>>387>>388>>391



445 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:41:33
>>444
はい。日本だけが最高の文明なんでちゅね〜

446 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:44:24
>>440
> おそらく問いの構造理解する気がないんだろうな。
> そして超長期的な国家の指針云々してるのに「単一の」政策?

自分の問いの意味が分かってないんだろ
超長期的指針なんて有り得ない
問いの構造理解とかアホか、勝手にやってろ


447 :190:2006/10/25(水) 00:46:00
>>394
>日本が自国が巻き込まれたもの以外の、何の衝突を回避したの?
利益の衝突ってことが理解できてないのか?
分かりやすい例までそえて、正しい戦争スレ602もあるというのに。
貿易自由化交渉にしろ何にしろ、
ひたすら利益の衝突を解決するために話し合ってるんだろうが。

448 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:47:16
>>440
>「支配的国家」の支配が永久に続くと考えて
>長期及び超長期的な国家の指針組むのかと。
>どちらが比較的現実的じゃないかわかるな?

超長期的だかなんだか知らんが、
期限も方法論も無い政策なんて、
どっちにしろお花畑。

449 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:47:22
190は勉強不足だな。
脳内だけの政談になっている。

450 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:48:48
四式はそれ以前だけどなw

451 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:50:10
>>444
プッ

452 :190:2006/10/25(水) 00:50:13
>>445
日本語読めない奴だな。
少なくとも文明国たらんとする建前でやってるにも関わらず、
文明国たる義務を果たそうとしないなんて態度は文明的じゃない。
よって今の日本が即核武装するなんて話には俺は強硬に反対する。

>>446
矯激なアナーキストか、近視眼病かどちらかだな。後者か。
超長期的指針が個人の手に余るから国家がある。
国家の存在理由の一つだな。ちっとは考えてからレスしろや。

453 :190:2006/10/25(水) 00:51:23
レスの程度が下がったな……つまらん。
そんなもんか?

454 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:51:40
>>447
制度化と核武装を同一視するアホ

455 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:55:51
>>452
> 超長期的指針が個人の手に余るから国家がある。
> 国家の存在理由の一つだな。ちっとは考えてからレスしろや。

高校も出てないのか

456 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 01:04:49
>>447
日本が核兵器を持つことで生じる利益の衝突を、
「文明国たらんとする」日本はどうやって解決するのかね?

457 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 01:06:44
>>452
>少なくとも文明国たらんとする建前でやってるにも関わらず、
>文明国たる義務を果たそうとしないなんて態度は文明的じゃない。
>よって今の日本が即核武装するなんて話には俺は強硬に反対する。
ってのは、
>自国の利益のために武力を行使する可能性の低い国であると自称するのであれば、「人類最大の兵器」を管理する義務を負わんとしなければならない。

ってのに依るんだろ?
それにしても、どうしてそんな義務を負う必要があるのか?
理屈が通ってない。

458 :190:2006/10/25(水) 01:13:47
なんで俺がお前等の代わりに頭脳を動かすのかとww
ちっとは自分で動かせ。

>>456
論を勝手に逆にして、ウマいこと言ったつもりか?
文明国たらんとする日本は義務を負わんとすべし、と言ってるんだがな。
文明国たらんとする状態の話をしつつ、一足飛びに核保有以後の話をしている。
自分がどういうおかしな事言っているか分かるな?

>>457
もう一回、俺のレス読んでこい。

459 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 01:14:27
>>452
戦後から現在に至るまで、
核保有国が国際社会で発言力を持ち、
核が重要な外交カードとなったのは、
それ自体が相手の存在を脅かす武力だからだろ。

「日本は核を持っていても決して武力行使しない文明国」だなんて、
世界中の誰も信用してくれませんよwww
結局、「文明」という言葉を弄ぶ、言葉遊びでしかないな。

460 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 01:19:54
無知な上に論理としても成立してないんだからもうほっとけよ

461 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 01:21:12
>>457
いや、端的に、
>「文明国とは、実力行使以外の解決手段を以って
>利益の衝突を解決する術に地球上もっとも長けた国である」
という前提がおかしんだよ。

間違った前提からは、
正しい推論をしようが正しい結論は出てこない。

462 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 01:24:02
>>458
論を主張してるお前が説明責任を放棄してどうするんだ?w
語るに落ちたな。

>>461
あれ?そんな壮大な誤謬があったなんてw

463 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 01:26:51
そろそろ勝利宣言の予感が。

464 :190:2006/10/25(水) 01:31:56
>>459
そもそも核保有国(米・露・中・英・仏)が、
なぜ核保有国たりえたのか、歴史をもう一回見直してきなw

465 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 01:33:17
>>464
第二次大戦の戦勝国だからだろーが。
意味不明なんだよお前。

466 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 01:37:58
190が論理破綻したようなので終了 以後このスレはあげないように

467 :190:2006/10/25(水) 02:04:39
はいはい。しょうがないやつ等だね。

そもそもアメリカは日本に対する核兵器使用を何て正当化してる?
「原爆投下は戦争終結を早め、日本本土の地上戦を避け多くの人命を救った」といったところだろう。
つまり、より多くの犠牲が出てしまうため、やむを得ぬ措置だったと正当化してる。常識だな?
「やむを得ぬ措置だった」と正当化するからには「やむを得ぬ場合以外の使用は正当ではない」と言ってるんだ。
また戦争全体の正当化についても同じ。やむを得ぬ場合であるからと、戦争が正当化される。
この論理自体になんら言う事はない。本当にやむを得なかったのかと言うことはあってもな。
そして核保有の論理も同じだ。「我々はやむを得ぬ場合のみ使用することはあっても無闇に使うことはない」とする。
また核拡散防止の論理も同じだ。「無闇に使う可能性のある国に核兵器を持たせては世界の安全保障ができない」とする。
こんなの当たり前の話だな? やむをえない場合に備えて軍拡競争が始まったんだからな。

さて、この無闇に使う可能性のある国とその可能性の低い国の違いはなんだ?
もう一回リンクはっといてやるか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%98%8E
自分たちを自文化中心主義的に文明国とみなし、他国を野蛮国とする発想に他ならない。
ポッと俺が脳内で考えた理屈じゃねーんだよ。
俺は奴等の自文化中心主義には反対する。
だからとっくに暗礁に乗り上げて久しい文明概念定義が出てきてんだろうが。

>>461
それを現在の核保有国に言ってあげてくださいね。
軽くスルーされるだろうけど。

468 :190:2006/10/25(水) 02:11:35
訂正

俺は奴等の自文化中心主義には反対する。×
俺は自文化中心主義には反対する。

日本中心の文明観なんてのは滑稽だからな。

469 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:11:43
>>467
>さて、この無闇に使う可能性のある国とその可能性の低い国の違いはなんだ?

お前・・・一体何の話してるの?
だからって日本が核保有すべきって結論にどうお花畑思考すれば辿り着くんだ?

470 :190:2006/10/25(水) 02:14:38
>>469
日本が核保有すべきかどうかの議論に、
既に核保有している国々が
なにゆえ核保有を許されているのかという事が全く関係ないのかね。

471 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:17:45
>>470
それはお前が「核を持ちたいよ〜」という欲求に支配されてる
から、他の国と同じ論理なら正当化されるぞ!
って主張しているだけ。
根本的な考察がなんらなされていない。

472 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:23:11
>>470
> なにゆえ核保有を許されているのか

どんだけ無知なんだ

473 :190:2006/10/25(水) 02:26:49
>>471
ロクに前のレスも読まんのか?
もしこの論理を自文化中心主義を排して徹底させるなら、
現在の米・露・仏・中・英いづれの国も核保有の資格は疑問符だろうな。
それは現・在・の・日本も同様。何度同じ事を言わせるのか。

さらに潰しておくか。
長期的指針として日本が文明国たらんとするならば(ry
(これはやむを得ぬ場合のみ実力行使を使用し、
それ以外の場合では決して実力行使を使用しない国家たらんとするならば)
無闇に核兵器を用いかねない国に対して核廃絶を迫る必要がある。
また無闇に核兵器を用いかねない国が核兵器を持ってしまった場合に備えて、
核兵器を保有しておくことは文明国としての義務であると言ってる。

文明国たらんとしないなら、ぶらさがりの国に終わるだろうな。
「ぶらさがりの国でいい」って長期的指針でいいと国に対して訴えるとしたら、
そりゃずいぶんな主権者だぜw

474 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:31:10
好意的に解釈してもせいぜい同語反復だな

475 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:34:02
>ロクに前のレスも読まんのか?
>もしこの論理を自文化中心主義を排して徹底させるなら、
>現在の米・露・仏・中・英いづれの国も核保有の資格は疑問符だろうな。
>それは現・在・の・日本も同様。何度同じ事を言わせるのか。

なんだ。反対なのか。

>さらに潰しておくか。
>長期的指針として日本が文明国たらんとするならば(ry
>(これはやむを得ぬ場合のみ実力行使を使用し、
>それ以外の場合では決して実力行使を使用しない国家たらんとするならば)
>無闇に核兵器を用いかねない国に対して核廃絶を迫る必要がある。

核を保有していないのなら廃絶を迫れるわな?

>また無闇に核兵器を用いかねない国が核兵器を持ってしまった場合に備えて、
>核兵器を保有しておくことは文明国としての義務であると言ってる。

いきなり矛盾したぞ。

>文明国たらんとしないなら、ぶらさがりの国に終わるだろうな。
>「ぶらさがりの国でいい」って長期的指針でいいと国に対して訴えるとしたら、
>そりゃずいぶんな主権者だぜw

どこがぶらさがりの国なんだ?








476 :190:2006/10/25(水) 02:37:27
>>475
>核を保有していないのなら廃絶を迫れるわな?
笑わせてくれてありがとうw
「核兵器を世界で唯一使用され、核兵器を持たざる我が国であればこそ(ry」
とかいう伝統的(?)サヨクの論理にもならん戯言だろうが。

>いきなり矛盾したぞ。
核抑止力

477 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:38:03
190はまず文明の優劣を決めようとしている時点で終了

478 :190:2006/10/25(水) 02:39:23
>>477
日本語はちゃんと使おうな?
お前の用法は、文化圏としての文明と、価値観としての文明がごっちゃになってる。
だから「文明の優劣」なんて愚かな用法が出てくるんだ。

479 :190:2006/10/25(水) 02:46:13
>>475
ああ、そうか。「日本=野蛮」と考えてる奴にとっては矛盾に聞こえたか。

長期的視点としてある国が(略

と代えて読んでみろ。核抑止力という単語を頭に叩き込んでな。
それでも矛盾してると考えるなら……これ以上お前に言うことはないな。

480 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:47:04
>>476
俺はサヨクではないし、 核保有国が他の核を持つ国に対して核を廃棄しろというのはまさに戯言だろ?
それこそ武力衝突が必要となる。

核抑止力なんていうのは机上の空論にすぎない

481 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:47:48
『日本が持つべきではない』と結論を出すハズ。
重要なのは、議論の経緯を公表する事によって
『北朝鮮も持つべきではない』と教えるのが狙い。
『北朝鮮も持つべきではない』と教えるのが狙い。
『北朝鮮も持つべきではない』と教えるのが狙い。

北朝鮮の核開発地図
http://csx.jp/~gabana/map/tyugoku-kita-kaku.htm
PAC2と PAC3の射程距離
http://tech.heteml.jp/pac-area.html
迎撃兵器構想 無駄な抵抗か
http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0307_1.htm
地球破壊指数 世界の大量核
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/abm/qa/heiwa_j/map1.html
利用範囲は北朝鮮に限定されそう
迎撃兵器の必要数 ≒(核ミサイル数+ダミーミサイル数)÷命中確率


482 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:54:13
>>479 あれ?長期リスク計算なんてできるの?
お前のいってるのは長期でもなんでもない。
ただの核持ちたいという欲求。

483 :190:2006/10/25(水) 02:55:42
>>480
ガッツのあるレスだな。敬意を表して聞こう。
同じ理屈で何でもいい、ステルス戦闘機や空母を廃棄する、
拳銃でもナイフでも何でもいいぞ、
武器を持ちながら、相手にそれを廃棄しろと迫ることは不当なのか?
警官は拳銃も警棒も持ちながら、ナイフや拳銃で武装した強盗に武器を捨てるよう迫るが不当か?
それとも核だけが持ちながら相手に廃棄を迫ることは不当なのか?

>>482
誰がどこでどんなリスク計算してるのか、言ってごらん。
お前は「考える=リスク計算」しかないのか?貧弱だな。

484 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:58:23
>>483
お前ほんと馬鹿だな。
だから日米安保があるんだろ?
自分が率先して危険な武器持って最前線で戦おうなんてアホのすること。
わかるか?

485 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:03:58
>>400
そうでもないなりね

ウエストファリア条約を想起すれば
力の均衡こそ
近代国際政治学の基本なりよ
しかも
この均衡は、普遍性( 宗教上の正しさ )を放棄するという形で
実は自然法的な均衡( 各主権の理性を信じる )を求めているなり
つまり、コッソリ 普 遍 性 を 密 輸 し て い るなりね

190さんの意見は、力の均衡を
彼の言う「文明化」(たぶん普遍性のこと)で正当化しているなりよ
おそらく190さんは無知だろうけど
自分で考えたわりに、なんと、国際政治学の筋道に接近しているなり

頑張って考えている人は、ちゃんと認めてあげるなりよ
学問で190さんを批判したかったら、
ケルゼンを紹介するくらいの親切は必要なりね

とはいえ、190さんは間違ってるという点では同意なり
たとえば
 ○ 日本の核武装は、「力の均衡」から韓国の核武装を引き起こす
 ○ この核ドミノを〈ありえない〉と否定する点で均衡論者として矛盾している
といった論理矛盾を指摘することができるなりね
個人的には、日韓がそろって核武装するのは
金  の  ム  ダ 
と確信しているなり

東アジアの均衡は、中国とアメリカの間が一番重要
この両者の均衡意欲を、日韓が上手く利用すればいいなりね

486 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:11:20
>>483
>>480
> ガッツのあるレスだな。敬意を表して聞こう。
> 同じ理屈で何でもいい、ステルス戦闘機や空母を廃棄する、
> 拳銃でもナイフでも何でもいいぞ、
> 武器を持ちながら、相手にそれを廃棄しろと迫ることは不当なのか?
> 警官は拳銃も警棒も持ちながら、ナイフや拳銃で武装した強盗に武器を捨てるよう迫るが不当か?
> それとも核だけが持ちながら相手に廃棄を迫ることは不当なのか?

国内社会と国際社会同列に扱うなよ


> 誰がどこでどんなリスク計算してるのか、言ってごらん。
> お前は「考える=リスク計算」しかないのか?貧弱だな。

長期云々持ち出しといてなんだそりゃ

アホ過ぎて話にならん
「文明国は核を正しく運用出来るから文明国が核を持つべき」
なんて同語反復だしな

487 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:18:50
>>485
プッ
なにがケルゼンなんだよ
おまえも知ったかだな

488 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:28:46
>>487

スマソ
食べるための知恵なりよ
知ったかでないと

研  究  室  で  い  ば  れ  な  い  な  り

とはいえ
批判をちゃんとしたければ
自然法概念抜きのルールを、>>487に提示して欲しいなりね

「カントの認識論はおかしいよ。ヘーゲルの小論理学においては・・・」
「プッ、なにがヘーゲルだよ。おまえも知ったかだよな」

では、批判もクソもないって分かるなり?

489 :190:2006/10/25(水) 03:30:21
>>484
事大主義乙。100レス以上前に潰してある。
>>486
大したガッツもなかったな。

>>485
「なり」君よ、以前の調子こいてる発言は撤回する。
>○ 日本の核武装は、「力の均衡」から韓国の核武装を引き起こす
>○ この核ドミノを〈ありえない〉と否定する点で均衡論者として矛盾している
ふむ。長期乃至超長期と言っておいた。これはつまり、

現在の均衡が必ずしも通用しない事態を想定して現在から備えるべし。

という当たり前のことを言ってるんだが、通用しないやつが多いんだな。
この備える=即核武装じゃないぞ?w 全くこんな但し書きを付けるのも疲れてきたなw

い・い・か、一回しか言わんからよく聞けよ?
「現状においてはアメリカの核の傘の元にいることもやむを得ない」
し・か・し! そこで思考放棄するのはアホ。
現状がどう引っくり返るかわからん時に備えておくべきだと言ってるのだが、
非核論者の頭の固さはそれを許さんのさw

490 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:35:40
>>489
アホだなあ。アメリカ、中国、ロシアという国土のデカイ
大国に挟まれた日本が核装備しても3発でお終いだってわかってないのか?
力の均衡なんてのは国土の大きい者同士、
小さい者同士の場合においてのみ有り得るんだよ

491 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:36:06
>>488
批判の必要ないよ
問題にならない
モーゲンソーならまだわかるがケルゼンはないわ
それで威張れるならアホに囲まれて幸せだな

492 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:40:44
>>489
バカがそれらしい単語駆使して遊んでんじゃねぇよ

493 :190:2006/10/25(水) 03:42:03
>>490
>大国に挟まれた日本が核装備しても3発でお終いだってわかってないのか?

>現在の均衡が必ずしも通用しない事態を想定して現在から備えるべし。

ほらな、わかってねぇw

494 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:44:58
 軍事的な緊張がある、緊張が平和条約で保護していることであるのか。
 核の拡散が軍事的な緊張に結びつくのでしょうか。もっと強力が兵器がでてきたら、
核からそちらへ行きます。まだ、核よりも強い兵器が無いからであると考えます。
偶々、強い兵器がそれだったのでしょう。もっと強い兵器が広がるでしょうから。
 核の拡散は力の均衡であるのか。力の均衡を求めるならば、もっと強力な兵器を望
むでしょう。とてもメリットがあるとは思えない、むしろ、水素爆弾などのほうが強
力である。しかし、生産したら、核が広がるのです。力の均衡から、核を求めるとは
言い難い。核を求めても、生産しないと、あり得ないのです。生産者が強力だといえ
ます。
 国際条約がここでどういう事として考えているのか。言っているものがないようだ。

495 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:47:09
>>493
だかな。>現在の均衡が必ずしも通用しない
こんなのは幻想だっつってんだろが!モノホン馬鹿か?
日本語読めないんならレスすんなって。

496 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 03:57:38
訂正 だかな。→だからな。

497 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 04:01:16
>>491

スマソ
491さんの言いたいことがよく分からないなり
まあ、
「うわ、モーゲンソーを読んでるなりか!」
と、ちょと感動したなりよ
ただ個人的に
ケルゼンやカール=シュミットの提示した問題抜きに
モーゲンソー読解ができるとは思えないなりよ
というのも
若き日のモーゲンソーがドイツの学生だったころ
まさに彼がぶつかってたのは
こうした、ケルゼンやシュミットの悩んだ問題だったなりね

まあ、哲学板らしく言えば
ニーチェ抜きにアドルノやベンヤミンが理解できるというのと一緒なり

491さんは
思想は単独でなされると考えているなりか?

498 :190:2006/10/25(水) 04:12:24
>>495
9.11以前の人間に、9.11以後の人間が「備えろ」と言っても幻想としかおもわんだろうな。

499 :190:2006/10/25(水) 04:17:51
一体何度大事件が起きれば、お前等は「備える」という事を覚えるんだと。
ソ連崩壊でも、バブル崩壊でも、地下鉄サリンでも、9.11でもだ。
ソ連崩壊以前に、ソ連崩壊の可能性を語った奴が一笑にふされたことや、
バブル崩壊以前に、日本経済の不安要素を語った奴が一笑にふされたことに、
お前等は何も学ばないんだな。

500 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 04:26:00
>>497
恥ずかしくないか?

501 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 04:26:20
おまえら核武装する気あるのか。大衆は理屈では動かないよ。情緒を揺さ
ぶれば大衆は動く。おまえら大衆はバカなんだという現実をよく憶えておけ。
50代60代70代のジジババは平和主義者の割合が多い世代で、通常兵器による
軍事施設攻撃だけで充分戦えると思ってる甘い奴が多い。どうにもならないね。
おそらく校名党支持層も非核は堅持して今後も妥協しないと予測する。これら
の層の考え方を変えるべきで、あとその他の人間は選挙投票に来ないから
そいつらの意思は無視していい。ジジババ信者の意思を変えるためには北が
どれだけヤバい国かをネット、テレビ、携帯、新聞、雑誌、ラジオで流す。
アメ公の9.11自演テロのような強引な洗脳手法はやり過ぎだが、それよりソフト
な洗脳手法で恐怖と不安を大衆に与えてパニックにする事で核武装は可能に
なるのだよ。

502 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 04:26:42
>>498
こいつ現段階での核武装が否定されたからって、
今度は未来まで見えてるつもりになっちゃってるよ

んで、
核戦争に備えるのか?
力の均衡に備えるのか?

ま、どっちにしても論破されてるんだから、
核を保有すべきという結論には達しないな。

残念。終了。

503 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 04:29:12
>>501
論理もない馬鹿は他板へどうぞ

504 :190:2006/10/25(水) 04:47:05
>>502
「核戦争」とか「力の均衡」とかww
>どっちにしても論破されてるんだから
というくだりから読み取ると、核ドミノのあたりを言ってるんだろうな。
誰がそんな話してんだよ。問題にならないね。

>現段階での核武装が否定されたからって
おまえ、ポッと来たばかりだろう、ここに。
俺が何度「現段階での核武装」を自ら否定してると思ってるんだよ。
「(現状核保有という話は当然非現実的だが)
核保有までのプランを備えとして用意しておくべきである」という立場で、
この数百レスなんら変わってない。

505 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 04:56:13
>>499
激しく同意。バカな大衆は日本社会のファシズム化に「備えてる」
つもりなのさ。アジア圏で商売するのが難しくなる事に「備えてる」
つもりなのさ。こういうのは魂を無くした守銭奴の商人根性から発生
してて、もはや売国奴と言って良い。備える方向が完全に間違ってるな。
現在の日本国の危機的状況下では、早急な憲法改正、軍備拡張、
市民的自由の制限、対外的強硬政策、情緒に訴える国粋思想こそが
最も必要なのだというのがバカな大衆には分からない。知識人が
こいつらを導いてやらないといけない。

506 :190:2006/10/25(水) 04:58:32
>>505
出なおしてこいwww

507 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 05:01:10
>>504
あっそうなの?
ま、そういうプランの用意ぐらいは俺もしておくべきだと思うよ。

505は、、、もう何もいう必要ないね。

508 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 05:07:38
>>505


帰れ




509 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 05:56:07
あのね、おまえら愚かな大衆が軍事に口出しする資格は無いんだよ。
何の知識も判断力も無いド素人のバカどもが話し合ってアホか。
まさに衆愚だね。

510 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 06:22:02
>>500

スマソ
あまり恥ずかしくないなりね
ちゃんと答えるってことが恥ずかしいなら
議論できないなりよ
たぶん500さんは、学部学生なんだと思うなり
フツーの学部学生さんにとって
議論は、たしかに恥ずかしいかも知れないなりね

でも、議論したくなかったら
2chなんかしないで
外 に 遊 び に 行 っ た ほ う が い い な り よ?

あともう一つ
講義でならった名前を振り回しても
中身を語れなければ、ダメなりよ
たとえば

A「けっきょくシステム論は、生物学のアイデアに由来して・・・」
B「社会学のルーマン読めや。バカじゃねお前」
A「いや、ルーマンのシステム論も、生物学のオートポイエシス概念で説明され・・・」
B「そんな熱く語って、恥ずかしくないか?」

こうしたBの態度は、親切ではないなり
しかも、人名を出した理由が全くないなりよ

500さんも、ちょと議論する時は気をつけた方がいいなりね

511 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 06:34:33
>>509
うわ〜。恥ずかしいぐらいのDQN登場
しかもお上の意向に無知蒙昧につき従いますという
前近代的思考で切り込んできました

わかったから帰れ

512 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 06:49:37
魂とかお上に歯向かうとか
くだらねぇエネルギーの浪費をしたがるのは伯母化さんw
現状のぶら下がり国家でもなんでも
ちっともかまわないんだけどなw
国家なんてもんは便宜上の体制なんでね
やばくなったら別に移動してもいいわけだし

513 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 06:53:05
さて、もう議論は終了して、残るはかまってちゃん一名か。

514 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 06:54:29
>>510
議論になるはずないだろ
議論にしたいならモーゲンソーとケルゼンの類似に関して具体的に中身言ってみ
名前出したのはあんただからね
主権国家体系なんて大雑把な話じゃなしにね
無理だろうがな
一生そうやって知ったかこいてりゃいいよ

515 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 06:57:34
名前出したのは
→同列にしたのは

516 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 06:57:46
堵虞慧螺簸轡も読んでないようなタコが威勢のいいことだなw

517 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 06:58:44
たとえ君は議論したとしても、モーゲンソーとケルゼンについて理解していないだろ。
僕が名前を出したとかじゃなくて、
主権国家が大雑把なんて話にならないでしょ。
常識的じゃないかな?

518 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:04:54
やはり堵虞慧螺簸轡もおさえていなかったか・・・

519 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:06:34
>>518
その感じの部分、どう読むの?

520 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:16:03
よんではならんのじゃよ

521 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:20:04
>>517
> たとえ君は議論したとしても、モーゲンソーとケルゼンについて理解していないだろ。
恥ずかしがらずにどうぞ


> 僕が名前を出したとかじゃなくて、
> 主権国家が大雑把なんて話にならないでしょ。
主権国家と主権国家体系の区別も出来んか

> 常識的じゃないかな?
大雑把に対して常識と言い返してどうなる?

522 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:31:21
9.11でアメリカ国民の心が一つにまとまった。
日本も同様に北キムのやらかしで安倍さんに有利な追い風が吹いている。
安倍さんにはこの勢いを利用していって欲しいものだが、変なタイミングで
民主党がイーホー○ズのカードを出して下手に勢いを止めないでくれと願う。

523 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:44:01
政治板とかニュー速でしろ。変な国粋主義者は哲板にくるな。

524 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:50:03
国粋主義者は変に捻曲がった、
日本のみが一番偉いみたいな愛国心のみで
何か自分が賢くなったかのような錯覚をしているから質が悪い。

525 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 08:48:50
核も経済力も制度も抑止力としての根拠は各々の国益と共有される規範という点では大差ない
核にこだわる理由は何ですか?

526 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 09:27:17
>>514
遅レス、すまないなりね
ご飯食べて
職場に来ていたなりよ

空腹のあまり、かなりヒドいことを言ったのに
キチンと議論の土台を提示してくれて、ありがとうなりね!
じゃあ、とりあえず
個人的なモーゲンソーの読み方から行ってみるなり

まず、モーゲンソーの問題意識は
1) 国際問題を、十字軍の精神(宗教的な正しさ)で解決してはならない
2) 国際問題は、それぞれの国の〈国益〉の観点から解決されるべきである
3) ただどの国も〈国益〉を求めるから、「力の均衡」が現実的な解決である
4) だが、「力の均衡」を合理的に計算するのは困難である

というものだと思うなり
この読み方でおk?
さて、1)から3)までは、別にモーゲンソーでなくても言える
だが
モーゲンソーが未だに読まれている理由は、4)を意識したからと思うなり
一見、ただの合理的な政治観のなかに
不合理性の強さを把握している、20世紀の意識があるなりね

この20世紀の意識こそ、ケルゼンとつながるなりよ

というわけで続くなり
長くなってスマソ

527 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 09:29:48
というわけで、続きなりね
長くて、本当にスマソ

さて、純粋法学の提唱者、ケルゼンは
「正しさ」に根拠はない!と無茶な考えを持っていたなりよ
それはどういうことかというと
自然法的な「正しさ」などは証明不可能で
あり得る「正しさ」は実定法だけだ、と考えたなり
つまり普遍的な「正しさ」はなく、相対的な「正しさ」しかない
とケルゼンは考えたなりね

合理的選択理論に近いモーゲンソーが
なぜ不合理性に着目したのか
その不合理性に着目したモーゲンソーが
なぜ十字軍の精神をイヤがったのか

それは、一次大戦後の混乱期の中欧において
普遍的な「正しさ」じゃなくても
相対的な「正しさ」を求めようとしたケルゼンの態度とつながるなり
思想史上の連関は、十二分にある
そして、モーゲンソーは、まさにこの混乱期に青春時代を送ったなりね

こういう考えから、>>485でケルゼンの名前を出したなりよ
そして、>>497で、モーゲンソーとケルゼンの連続性を主張したなりね

528 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 09:47:08
大雑把で強引だな
そういう手法なら同時代、同地域ならどうにかなるわな
それで自称院生?

529 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 10:32:14
なりとかアホで幼稚なキャラ作る院生いるわけないだろ

530 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 10:42:27
四式さんと、
190さんが、
言ってることが正論だな。

531 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 11:23:55
今更ながら1の理想への感受性うんぬんは思想以前に日本語としてちょっと・・・と思う

532 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 11:24:08
自演か

533 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 11:26:25
サムトットマンが成功すれば核なんてヨユー

534 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 11:45:07
>>530
その二人の主張は同じじゃないだろ。


535 :190:2006/10/25(水) 13:09:56
北朝鮮核開発問題への対策としては、
日本が「核保有へのプラン」を用意しはじめたというシグナルを出すだけで事足りる。
>>199 >>200 >>201

短絡的な核武装論者はこのへんでつまづいてるんだよ。「落ち着け」の一言で終わり。
まぁ、このプランの用意さえ許さない短絡的非核論者よりはマシだから放置してたがな。

536 :190:2006/10/25(水) 13:52:06
文明と野蛮という素朴な発想に疑いが差し向けられたのは、
文明的であると自称していた西欧諸国において、
野蛮極まりない形での戦争(第一次世界大戦)が勃発したことによる。
第二次世界大戦も同様に野蛮極まる戦争であったが、
第一次世界大戦において文明概念が動揺していた事を思えば必然であったろう。

しかし第二次世界大戦戦勝国において「我等が文明である」という発想を、
またぞろ素朴に出してきたことが「武力で勝った者が文明」という野蛮な発想を生み出した。
相変わらず「文明と野蛮」は現在に至るも主流。
「文明と野蛮」という普遍性を排除しようとするのは、異議申し立て以上の事ではない。

核保有へのプランを備えとして用意するなら、この問題は避けて通れない。

537 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 14:48:02
>>536
・・・・働こうか。

538 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 16:44:52
>>528
スマソ
たしかに状況証拠も示すべきだったなりね!
というわけで、状況証拠として、次のような事実が挙げられるなりよ

○「ウェーバーやケルゼンのような人々の影響のもとに育った」
  と、インタビューで発言しているモーゲンソーは
  ケルゼンに深い敬意を抱いていたらしく、ケルゼンの70歳記念論文集の発起人になっている
  またモーゲンソー晩期の著作である『Truth and Power』において
  「身をもって、権力にむかって真理を語る模範を示してくれたハンス・ケルゼンに捧げる」
  といった献辞もささげている

○具体的な接触としては、ユダヤ人であるモーゲンソーが
 ジュネーブへ亡命した時期、そこで教授資格論文を提出したことがある
 その時の審査員が
 これまたユダヤ人で亡命していたハンス・ケルゼンだった
 そして論文を、ケルゼンは絶賛に近い評価でパスさせている

こういった、アカデミズムでも物理的な距離でも近かった状況証拠があるなり
ただ状況証拠は、あくまで状況証拠に過ぎないなりね
思想的な影響を語るには、それぞれの思想をとらえなければならないなり
そこで、超大ざっぱとはいえ、とりあえず>>526>>527
モーゲンソーとケルゼンのそれぞれを
どのように理解しているか、書いてみたなりよ

この理解の仕方に問題があれば、どんどん指摘してほしいなり
というのも、相手の意見を批判するのは、すごく議論で大切なことだからなりよ
ただ、議論はテニスと同じで
相手の意見を打つ時は、ちゃんと自分の意見も出すことが必要なりね
だから、>>400
無学とはいえ、自分の頭で考えようとしている190さんを
「プッ、政治学しらねえのかよ」というだけの批判をしたのは良くないなりよ

539 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 17:47:36
大雑把で強引と言われて
たしかに状況証拠も提出すべきだったって
頭大丈夫か?


540 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:12:20
190はガキの発想

541 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:20:48
>>539
なんでもかんでもケチ付けりゃいいってものでもないと思うが。

542 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:24:23
>>541
読解力と論理的思考能力ないのか?

543 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:30:57
>>542
とりあえず、
モーゲンソーとケルゼンの思想に類似性があるという主張に対して、

>>528が大雑把で強引だという批判をした。

さらに、それに対して>>538が、
実際に因果的な連続性があるから、
あながち大雑把で強引過ぎるわけでもない。
と主張した所までは追えたが。
何がまずいのかな?

事実関係で間違っている所があっても、
俺は埒外だから分からんけどね。

544 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 18:41:31
>>405
>アメリカは日本に対する攻撃はアメリカへの攻撃とみなすと発表していますが?
完全リップサービスだな、核攻撃が行われたとしよう
(滅びつつある日本の仇を討ってやる価値)>(アメリカ主要都市への核攻撃による壊滅)
を成り立たせる言論はどんなレトリックを使用したところで説得できるわけない。やってみろ!!!!!!
>その希望的観測はどこからきてるんだ?
論拠は書いてあるんだからきちんと反論したらどうなのよ、おいっ!!!!!!!!!!
>何の話をしてるんだ?
アメリカにとっての同盟国の核武装に決まっているだろ。アホかぁぁぁぁ!!!!!
>結局、お前は日米安保という現実を無視したいだけの馬鹿ということか。
五行前にアメリカの同盟国の核武装について書いているだろうが!!!!!!!!!

545 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 18:44:18
すまんえらい古いレス見てた。
非核論者の論拠はどのへんよ?

546 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:46:52
>>四式
まあ、餅付け。
お前の出番はもう終わったということだ。

547 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 18:53:54
>>535
>>535
北朝鮮という独裁国家の核武装問題の対策として速急な核武装をしない場合
一体何を機にして日本は核武装をするのかという問題がある。
日本の核武装議論は北朝鮮の問題に収まらない中長期的な核武装の必要性を感じるのだと
すれば、北朝鮮に託けた速攻の核武装の必要性を十分に認識すべきであり。
核武装を北朝鮮の問題だけに収めるのは愚の骨頂。


548 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 18:57:17
>>546
どーせろくな論拠無しの形だけの勝利宣言で雰囲気で押し切ろう
というエコノミックシンキングがお前等だと割り切ってしまうのもそれで良いが。
どうせならまともな理屈も聞いてみたいからな。

549 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:01:39
>>543
>>538の内容も大雑把で強引なことに変わりない

根本的に
「政治学知らんのか」に対して法学のケルゼン持ってきた時点で終わってる
モーゲンソーは国際政治学の基礎とみなされてる

550 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 19:04:12
>>525
核という生死与奪を握る戦略兵器における敗北において
経済、制度の勝利の状況を悪くする上、核の戦略的敗北をぬぐいさる
戦術的勝利など存在しないと言うこと。


551 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 19:10:20
>>490
核抑止力の構築はアメリカ、中国、ロシアともに主要都市に壊滅的打撃を与える事が出来る力で十分、
核報復能力や先制核殲滅能力は最初は無くて良い。
そもそも三発で終わるからと言って、核対抗能力を身につけるべきだという意見が否定されるわけ無い。

552 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:15:17
>>545
> 非核論者の論拠はどのへんよ?

条約、制度、経済、平和主義の理念、国際秩序、現実性
これだけあっても不服か?

553 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 19:15:21
>>398
支配すなわち一方的依存の解消と選択肢の増加こそリスクヘッジすなわち安全保障なのだ。
弱みを握られているから安全だイェーって殺すぞ!!!!!!!!!!

554 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 19:17:08
>>552
それに関する論拠を上げたレス番号を言え。
お前等程度この低学歴様が即反論してやる

555 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:21:30
>>554
> それに関する論拠を上げたレス番号を言え。

前のレスなんか知らねぇよ
分かりやすいヒントやったんだから調べろよ
こっちは相手してやってんだからよ

556 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:21:38
所詮空論なんだからそんな力むことは無い。

557 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:41:14
北朝鮮が本気で日本を潰したいなら核爆弾なんか使わないよ。
武器オタによると、工作員が東京千代田区で小型生物兵器を持ち込んで
使えば最高決定機関がストップして日本は終わりらしいよ。
核なんかよりこっちの方が破壊的だよ。
日本の核爆弾て相手が核を撃ってきたら報復として撃ち返すんだよな。
日本にある核爆弾の保管場所と首相官邸に撃ちこまれたらもう使えない
じゃん。向こうが核爆弾を撃ち込む時点で金正日は核シェルターに隠れ
てるから金正日は核爆弾で殺せないし、核爆弾で死ぬのは北朝鮮の餓死
一歩手前の奴らじゃないの。それより金正日とその後継者をつかまえて、
北を崩壊させて韓国に併合させて難民が日本に来ないようにした方が
合理的じゃないの。

558 :190:2006/10/25(水) 19:42:18
>>547
コテハン同士叩き合ってもしょうがないだろう。
まぁ、落ち着け。

559 :190:2006/10/25(水) 19:50:13
>>208>>209

560 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:38:28
核拡散防止条約がヌルいんだよなあ。ザルだな。
核を持った国の首脳陣は国連が雇ったヒットマンが必ず暗殺するから
核を持つなよくらい厳しくしないと、バカが核をもっちまうだろ。
持った者勝ちじゃ秩序は保てないね。覚醒剤を所持した暴力団を放って
おけば、そのうち中学生までが覚醒剤を持ってしまう。
ゴルゴ13にあの豚をヤッてもらいたいもんだ。

561 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:50:49
哲板ってアホしかいないの?

562 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:59:25
大衆の本音に基づいてガチンコの高度な議論が行われているではないか。

563 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:03:26
>>549
ええと、あの
なんといっていいか分からないなり・・・

とりあえず549さんに分かって欲しいのは
政治学ってそんなにリジットな学問じゃないなりね
有名な話だけど
たいていの大学では、法学部に政治学科があるなりね
つまり、政治学はそれだけ法律と縁があるなりよ
考えてみて欲しいけど
法律のイロハも知らないで、政治は語れないなりね?
もちろん、法律のイロハを学ぶうちに
実証法学の革新者、ハンス・ケルゼンの名前は
叩  き  込  ま  れ  る  な  り

そして、政治学科では国家論や政治思想史をやるけど
こうした講義でも
絶対にハンス・ケルゼンの名前が
叩  き  込  ま  れ  る  な  り

政治学というのは、法律から経済、そして倫理までをカバーする
ある意味、すごくゆるい学問なりね
だからこそ
カントやヘーゲル、そしてケルゼンやウェーバーにいたるまで
学問に巨大な影響を残した人の業績を、学ぶ必要があるなりよ
そうした人たちの業績は、もはや政治学の一部なりね

はあ
何かつかれたなり・・・

ところで>>543さん、なんかコロッケ献上したいくらい
落ち着いた読み方をしてくれて、どうもありがとうなり!

564 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:06:28
おまえどんだけ恥知らずの知ったかなんだよ

565 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 21:12:13
資本主義は安価な労働力を求めてシナやインドに拠点を作る
そこの労働者達はやがて先進国と同様のエネルギーやマテリアルを
使った生活水準を手に入れる。やがて人件費があがりまた違う人の安い国家に
拠点を作り人類全ての生活水準が上がる、そしてさらに人類は増え続ける
だが無尽蔵に増え続ける人類のエネルギーやマテリアルの消費に比べ
資源は有限であり無限のエネルギーも存在しない。その人類の需要と供給
の破綻による結末とは、生きるべき人類とそうでない人類の選別であり
国家や国家群単位による虐殺なのだ。その場合核武装をしていない日本などは
最初に狙われる国家であることに疑いは無い、北の豚が日本に核爆弾を落とす事さえ
エネルギーや資源の消費という業によって国際倫理でも容認される出来事になりかねない。

 すなわち核兵器というのは人類の次世代に大和民族という主体が生きる為のパスポートであり
資格である。核武装というハードルを乗り越えようとする動きは日本人の尊厳をかけた廃水の戦いなのだ。
と連投開けのカキコ、非核論者というピンクの象を飛ばすお花畑メルヘンを粛正せよ!!!!!!!!!!

566 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:16:50
廃水の戦い

567 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:19:49
政治思想史って案外つまらないね。

568 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 21:22:59
>>557
核テロに対する防備の無さもまた、非核論者というピーヒャララーおやじと
根底では同じような動機や認識によってそうなっているわけだよ。
あらゆる在日組織を潰しいっせいに祖国に帰らせ人的交流を無くす事により
核テロに対する防備を固めるのが安全保障だというのに、まったく逆のことをして
危機を高めている。日本国民は非核論者の人間の盾だとでも思っているのか!?死ね!!

569 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 21:26:30
>>566
お前はレッツマザーファックの時間だろ

570 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:08:01
>>568
アホか・・・北朝鮮の工作員は日本人と同じ顔をして日本語を喋る。
中国人として日本に入ってくればいいだけ。お花畑オヤジはお前の事。

571 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:30:22
>>568
いつものことだけど、感情的で粗雑な理屈だなw
で、君は民族主義者なんだろ
日本国民って言葉都合よく使ってるけど、
君にとって日本国民とは何なの?
今回のスレと、いつもの大和民族バンザイの話とどう繋がるの?

572 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:43:41
四式さんが日本の将来を考えて良い意見を言っているんだ。
日本人全員は四式さんの言うことを素直に聞け!

573 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:54:00
核を持っても、核からは守られないのは事実。
核を持っても、政治的外交カードにはならないのも事実。
隣の国が騒いでいようと、何の影響も無いのも事実。

核よりも、国内に生息するチョンらをどうにかしろ。

574 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:57:16
>>569
四式みてると、小林よしのりがずいぶん大人に見えるなw
お前の考えは、マトモな大人の許容できる代物じゃないけど、
お前がそれを一途に信じていることは、それなりに美しいと思うよ。

575 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 23:02:10
>>571
民族主義者にとっての日本とは(nationstates)民族国家を指向する日本
民族再生産の拠点としての日本だな、お前等が言う右翼だな。
価値判断上では大和民族>国民>その他、まあ俺の場合は周囲の状況に応じて
国民国家に対する理解を示さない訳ではない。
ちなみに俺の分類は
国家主義者、日本は国民国家であるとする勢力(リベラル)価値観は国民>大和民族>非国民
クソゴミ、工作員、ゴイス、その他 に分類される。
>>572
俺という存在は最低限のクソゴミを選別するゴミ収集車に過ぎない。
日本人全員はクソゴミに関わらず、より高みに行き純度を高めるべき。

576 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:08:34
ゴミを選別する人はゴミを出す人じゃないの。

577 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:10:16
>>575
じゃあ沖縄とかアイヌとかは認めるわけか?

民族主義者でも非核論者なら、非国民とかになるわけ?

578 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:13:30
そんなアホな議論に付き合うなよ

579 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:21:32
核と言えばみんなビビるんだよ。一目置かれる存在になれる。核を持てば
みんな態度が変わってヘコヘコ俺に頭を下げる。だから核を持つんだ。
文句ある奴は黙ってろ。

580 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 23:21:42
>>577
沖縄、アイヌを認めるってなんだ?沖縄アイヌの血は純粋な大和民族に近い、それの事か?

>民族主義者でも非核論者なら、非国民とかになるわけ?
国民と非国民を分けるのは国籍であり、道徳は関係ない。非国民的というのは存在する
民族主義者の非核は理由にもよるな、俺の見る限り非核のまともな意見が上がったことなど見たこともないが。

581 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:25:23
アメリカを始めとするどこかの国が供給するなら、核武装可
 国内開発は、技術的には問題なくても実験する場所がない
それがクリア以上不可

582 :581:2006/10/25(水) 23:29:06
【訂正】
アメリカを始めとするどこかの国が供給するなら、核武装可
 国内開発は、技術的には問題なくても実験する場所がない
それがクリア出来ない以上、不可

583 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:29:20
>>580
アメ公とは絶縁すべきなんだろ、
じゃあ、その代わりに、大東亜共栄圏という考え、アジア主義には賛成するのか?

584 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 23:32:59
>>583
アメリカと断絶?わけわかんねえ
大東亜共栄圏?俺は民族主義者だ!!アジア主義?死ね!!!!

585 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:39:42
>>584
なら今までどおり日米同盟体制でいくわけね。
これから日本がうまくやっていくのには、現実的なのは、どっちかしかないんだから。

586 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:45:22
核と言えばみんなビビるんだよ。一目置かれる存在になれる。核を持てば
みんな態度が変わってちゅぱちゅぱ亀頭を舐める。だから核を持つんだ。
文句ある奴は黙ってろ。


587 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:49:59
日本のどこで核実験するんだ。

588 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:51:27
掲示板ていいおもちゃだね
でもせっかくネット繋げるなら少しでも勉強したほうがいいんじゃないかな?
暇つぶしとか落書きしてるだけならしょうがないけどね

589 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/25(水) 23:56:05
>>585
お前の頭にはシナの属国かアメリカの属国という選択肢しか無いのな、このゴイスは
しかも現実的だと来た。隷属が日本人の現実だガハハだと、お前のような奴がいるから。
 表面上の日本の核武装は核報復の保証から解放されるアメリカの利益でもあるし日本も
利益があるwinwinの出来事である。日本の核武装によってアメリカとうまくいかなくなる
確率は低い。お前の頭の中のピンクの象は妄想の中の産物なんだそれを分かれ、まず。

590 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:58:11
>>586
だとしたら、核を持つということは、
単純な男の下等な競争心をみたすだけということになるなw
世界を動かしている人間がそんな下等なままで進歩しないなら、人類はどのみち自滅する運命にあるんだろうね・・・
ここは哲板だから、こういう話もすべきだよ。

591 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:02:22
長期的に見れば、核・生物・化学・放射能兵器は地球上に拡散して行って
最終的に大量破壊兵器の暴発によって世界は崩壊、人類は滅亡するのだか
ら、その途中過程として日本も核を保有して良いはずだ。
どうせみんな死ぬと思えば核武装を恐れる必要は全くない。

592 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 00:05:27
>>587
核抑止力構築に必ずしも核実験は必要ない。
核実験がする場所がないから核武装は出来ないと考える人間は
ただ核武装をさせたくないから、核実験を必要条件と定義するだけのこと。
その類は臨界前核実験や外国の地を借りる方法データを買うなどの
普通考えられる迂回路にすら考えが及ばない人間達、およそ日本の問題について
語る資質を持たない人間がインターネットの掲示板だから適当な事言って攪乱しようぜ
という雰囲気。


593 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:06:59
とうとう預言者まで現れたか

594 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:07:56
>>589
政治家や学者さんたちも、多くはどっちかだよ。
それ以外の有益な道があるなんてあまり聞かないな。
ちっぽけな日本みたいな国は、大国をパートナーにしないとどうしょうもないだろ。
これは、隷属脱して自主独立って問題以前の話だな。

595 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/26(木) 00:14:42
>>589
そんなに悪ぶる必要はないと思いますよw
隣家の馬鹿息子が家庭内暴力を振るっているのは確かだし、
うちの飼い猫を何匹か拉致したことは確かなので、一度問いつめたら
ボクのワリィ部分がやったことだよ。済んだことだから猫の一部を返すから
おしまいにしろや・・といわれても「やっぱ猫を全部返せ!」・・・と言っていたら
いきなり「ピストル発射実験」を裏庭に向けてやりやがった。・・・7月
そして今度は「実弾の爆破実験」を自分の裏庭でやりやがった。
 保護者(中国)は、「やるなと言っただろうが!」としか言わないし、
そのガキは親の言うことも「聴いてるフリ」しかしていない。
 警察(アメリカ)に言いつけても、「最大限の警告は一緒にしましょう」
としか言わないし、他の町内(アフガン町・イラク町)でも暴力事件が
多すぎて、交番や警察が襲われないことを最優先にしか考えてくれない・・
そんなときに、「とにかく『丸腰』が大事だよ、丸腰の人間を撃てる奴が居るわけが
ない」・・・・・だから、とにかく「丸腰維持」だよ・・・といっている間に
隣家の悪ガキは、機関銃の準備を考え始めている・・・今日この頃でした。
 この国に明日はない



596 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:16:01
最終目標は美しく死ぬことだ。科学的世界観によれば、いつか地球という
星は消滅し太陽も月も消滅する。地球が物理的に死滅するという事は
日本の統治権の及ぶ範囲も消えるという事になるのだろう。となれば、
美しく死ぬために自主自立の精神を持ち敵の奴隷にならず核を持って
国家意志の主体性を確立するのである。そのための核武装なのだ。

597 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 00:16:46
>>590
日本の核武装という安全保障の問題に人類の問題を持ち出して否定しようと言う
存在の根底には人類の平和>日本の平和という価値判断が存在する
これは即ち人類の平和の為に日本が核攻撃を受けてもかまわないとする思想であり
憲法九条などの人類の平和の為に日本が攻撃を受けてもかまわないとする
およそ日本人を貶めバカにした思想であり、奴等にとって日本国民の命など知ったことでは
無いという証左なのだ。 故に前述の人間の価値と尊厳を俺は一切認めない。

598 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:17:06
おまえ機械だろ

599 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:21:15
>>592
核実験をどこでやるのか聞いただけなのに、そんなにヒステリー起こ
すなよ。ダラダラ書いてるが、結局あんたも具体的に分からないん
じゃないかw

600 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:24:19
>>595
問題は、丸腰か武装か、なんていう単純な二者択一ではないんだよ。
丸腰にも武装にも、やり方・戦略・程度がいろいろあって、現実に応じて考えるべきなんだよ。
そんなことも分からない単細胞ばかりだったたら、この国に明日はないよねw


601 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:25:32
>>597
しかし君の言うとおり日本人>人類としても、日本だけ生き残っても
しょうがないよ。江戸時代みたいに鎖国してるならそれでいいけど。

602 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/26(木) 00:29:15
>>599
北朝鮮には、縦に深く掘る技術がありませんので、今回も山の中腹に
横穴を開けてその奥で実験をするしかありませんでしたが、日本には
世界一の土木技術がありますので、東京直下型地震のシミュレーションとして
東京の直下でやってもいいのですが、若干外してやってもいいと思います。
地下一万メートル(10km)で実験すれば、放射性廃棄物が地上や大気圏に
漏れでることなどありませんので、地震だと言い張れば他国は検証しようがありませんよ。

603 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:34:39
>>597
視野が狭いなw
590は政治問題とは次元の違うはなし。
しかも本当は、ここでは政治談議はスレ違いのはず。


604 :599:2006/10/26(木) 00:38:07
>>602
ありがとう。あなたは四式と違って凄い知識がありますね。

605 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/26(木) 00:49:27
>>600
>問題は、丸腰か武装か、なんていう単純な二者択一ではないんだよ。

丸腰でも武装でもない何か??・・・そういのを「詭弁」と言います。

606 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:53:57
>>604
ガセに騙されんなよ
ニュースくらい見とけ

607 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:56:42
小林よしのりはアメリカを説得して核を持てと言うが説得する必要はない。
お宅は忙しくて助けに来てくれないので仕方なく核を持つ事にしますと
宣言して持てばいい。

608 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:04:30
>>605
ハンネ通り単純だな

609 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:05:44
>地震だと言い張れば

それで済めばいいけどね。
ほんとに地震が起きたりして。w

610 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:07:54
>>606
そのニュースもガセだったよ。よく見てねw

611 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:15:49
>>610
どのニュースだ
超能力でもあんのか?

612 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:23:25
>>611
CNNネットワークゥ〜〜〜〜オーバァ〜・・

613 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:25:52
壊れやがった

614 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 09:26:43
>>592
>核抑止力構築に必ずしも核実験は必要ない。
 国際的に核実験しないでの核保有国は認められないだった気がした
確か、海外向けに成果を実験でアピールしないと核保有国と認められないだったような
データ提出だけで国際的には、信用しないよ

615 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:15:08
いや放射線さいこーですよ。身体とかどろどろですから。
核武装大賛成!

616 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:43:57
> いや放射線さいこーですよ。身体とかどろどろですから。

そうだな。北朝鮮のデブの独裁者に、身体をどろどろにされる前に、
こちらも、核抑止力を持たなければ…。

617 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:54:47
>>1
> 古きよき左の人はあいかわらず、現実・政治から目を背けたまま理想論に自閉している。
例えば誰のどんな議論?

> 今の日本の思想状況を見ると、政治場面と同様に、
> 「理想なき現実主義」か「現実なき理想主義」かのどちらかがほとんどである。
妄想ですか?

> 核武装議論は、現実と理想とについての思考が交錯し、その実態が典型的に露呈する場である。
> これは、現実と理想について思考の、(良い意味でも悪い意味でも)モデルとすることができ、
> また、現実と理想という問題の本質を炙り出す装置となろう。
「装置」って言ってみたかったの?

618 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:22:20
こんなすれあげんなボケ

619 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:27:10
仮に武装に踏み切るとしても、完了するまでのプロセスがない
この問題は消費税の税率アップと同じぐらいタブー
あれも、将来的には上げなあかん事が解っていても、口に出来ないからな

620 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:28:59
パチンコ税なんてどうだろ
棄民は反対しそうだが

621 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:30:57
だからこんなスレあげんなってアホどもが。


622 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:44:43
みんなもっと放射能の素晴らしさについて
熱く語り合いましょうよ。
ちょっと東海村の画像探してきます!

623 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:48:01
核武装で平和が保たれるなんて妄想だよね?

624 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:01:47
平和なんて屁ですよ、屁、あの臭いやつ。
とにかく放射能は強いしかっこいい!
だってどろどろですよ、なすすべもなくどろどろ!
ちょっとチェルノブイリのかっこいい画像探してきますから
待っててください!

625 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:03:56
米ソの、核抑止力の均衡によって、
冷戦時代においては、平和が保たれたというのが、現実。

626 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:08:42
随分簡単だな

627 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:11:05
核実験をどこでやるかがポイント
海外なら文句言わんだろう
でも、日本の技術なら、核を使わない核爆弾以上の爆弾を開発出来ないのかな
これなら、非核を守っているし

628 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:18:12
なんのための非核なんだよ
本末転倒

629 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 19:18:47
>>594
核武装、資源の獲得、テクノヘゲモニー、金融など
そうゆう戦略上の優位を作りだし小国でも諸国を自分の手で
振り回すような勢力も存在する、そうゆう国に小国だからしょうがない
という意見は存在しない、ただ民族主義と自由独立の意志というソフトパワー
から生まれるのだ。可能性を狭めることしかできない問題外の意見
>>600
核兵器保有の問題は核の圧倒的威力と不可避性からおよそ二者択一の問題に近い
あなたのような核の性質を理解していない人間のやり方が現実に則する意見である
はずはないのは子供でも理解できるだろう。
>>601
日本人が地球上に生きる唯一の人間であればそれに越した事はないのだが、

630 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:26:19
>>629
バカのひとつ覚えってやつね

631 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 19:32:55
>>630
バカが同じ理論を連投できるほど、クソゴミと工作員は粘着質で単細胞、無論理で
勝利宣言をするだけの人間だと言うこと。
というか反論が取るに足りない物なのに意見を変える必要はない

632 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:39:46
>なんのための非核なんだよ

非核なんてやっても得はまったくないので


633 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/26(木) 19:55:37
 26日午前の参院外交防衛委員会で、北朝鮮の核実験問題に関連し、
日本での核武装論議の必要性を主張してきた麻生太郎外相が軌道修正を
示唆する場面があった。
 自民党の岡田直樹氏が「内外の疑心暗鬼を招く。『議論は慎重に行うべきだ』と
答弁してほしい」と要望。これに対し麻生氏は「ご指摘を大事にしていきたい。
ありがとうございました」と答弁し、「議論は封殺されるべきではない」との
持論には触れなかった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    中曽根の日米同盟破綻を視野に入れた核武装論発言から
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 端を発した核武装議論は、それだけで説得力はないと思うが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 反論すれば北朝鮮の脅威をまくしたてるんじゃね。(・∀・ )

06.10.26 Yahoo「『核武装論』軌道修正か=麻生外相」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000076-jij-pol

634 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:03:56
> バカのひとつ覚えってやつね

それは、非核、非核と、連呼するしか能の無い、連中のことでしょ。
同じ穴のムジナで、
むかし、非武装、非武装と、連呼していたのも居たね。

635 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:07:00
>>634
非核と非武装をごっちゃにするなよ。

636 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:38:02
>>631
意見変えなくていいけど勉強しろよ

637 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:41:04
>>631
発言のレベルが低すぎて、まともに聞く気になれない

638 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:46:20
>>631
おい



どこの板からきたんだ?




639 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:58:34
正直、核の抑止力に関しては日本の国防を考えたときに必要なことだと思うけど、
現実的、理想的な観点からも持つべきではない。

現実的な問題としては、同盟国アメリカが日本に核を持ってほしくないということ。
もし核を持ったら、日米安保は崩壊するだろう。
そして、アメリカの仮想敵国となりむしろ日本の安全の脅威になりかねないから。

私はむしろ、核開発に金を欠けるなら核ミサイルの無力化の方が重要だとおもう。
つまりは、弾道ミサイル迎撃システムを完成させるほうが、この国の国防に必要だと思う。

640 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:58:29
正直、核の抑止力に関しては日本の国防を考えたときに必要なことだと思うけど、
現実的、理想的な観点からも持つべきではない。

現実的な問題としては、同盟国アメリカが日本に核を持ってほしくないということ。
もし核を持ったら、日米安保は崩壊するだろう。
そして、アメリカの仮想敵国となりむしろ日本の安全の脅威になりかねないから。

私はむしろ、核開発に金を欠けるなら核ミサイルの無力化の方が重要だとおもう。
つまりは、弾道ミサイル迎撃システムを完成させるほうが、この国の国防に必要だと思う。

641 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:00:25
良いこと言ってるけど、あげんなって

642 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 21:23:32
>>635本質的には同じや >>636-638情報量が無い無意味レス
>>640
 アメリカはアメリカに届く核を持つ国の日本への核攻撃に報復する
義務は行使できない、その事態はアメリカの重要な傷になるため
日本の核武装という需要がアメリカに無いわけではない。
 アメリカともあろう国が全ての国は仮想敵国であるという原理原則
から外れた計算を行っているという見地は他人の愚かさに期待する愚者の認識。
 核ミサイルの無力化手段の開発は核の脅威の均衡を崩す兵器であり、むしろ核の着弾の
危機を増やす上に、現実問題として多段頭核などの飽和攻撃に対して有効な兵器が作られる
とも思えず金と時間の無駄だと思われる。

643 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:30:54
非核派の大意は、通常兵器は防衛力として認めるが大量破壊兵器を地球上に
増やすことは回り回って己が自滅する道だとして、核を増やさない方向で
世界と協調するという事だろうな。そして中国ロシアは核を放棄しないので、
日本はアメリカの核の傘に入るという事だ。その方針を転換して核武装に
よってどのような秩序を日本が形成するのかプランを出さず、ただ核保有を
騒ぎたてる知識人が居るが、それは集団ヒステリーの反応状態と同じである。
知識人ならば世界主要国との関係をどのように調整しながら核を保有するかを
同時に語りながら核武装の必要を訴えるべきである。

644 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:37:48
>>642
思うだけでわからんのなら黙っとけ

645 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:40:12
>日米安保は崩壊するだろう

だから何だって感じだね
小国じゃあるまいし。


646 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:42:22
>>642
おまえのも妄想だけで何の情報もないだろ

647 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:49:27
>>645
いい子だからメール欄にsageって入力しようね

648 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:50:19
自分が入れ忘れたorz

649 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:50:29
俺も核兵器欲しい。

650 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:55:32
>>648
アヒャヒャヒャヒャ

651 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:58:58
>>647-648

山田くーん
座布団3枚

652 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:59:32
> 現実的な問題としては、同盟国アメリカが日本に核を持ってほしくないということ。
> もし核を持ったら、日米安保は崩壊するだろう。
> そして、アメリカの仮想敵国となりむしろ日本の安全の脅威になりかねないから。

アメリカの中にも日本が核武装して、中国への抑止力となることを期待している人たちもいる。
最近、そのようなレポートを公にした人もいましたね。
経済成長いちじるしい中国とロシアが、その相当部分を核兵器を含む軍備の増強に使っているのは、
事実であり、近年、中国とロシアが軍事合同演習を行うなど、相対的に強まる両国の軍事力に対して、
アジア地域においてアメリカの同盟国である日本がイギリス並みの核抑止力を保有すれば、
この地域におけるアメリカの負担は相当軽減されると同時に、中国・ロシアに対する有効な牽制になる。
しかも、中国・ロシアを潜在的な敵としながら、アジアにおいて日本をも潜在敵陣営に回しては、
アメリカの利益には全くならない。
アメリカを説得する外交努力は必要だが、おそらく、日本が核抑止力を保有しても、インドに対してと同じように
アメリカは、対中国カードとして、有力と見るであろう。

653 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 22:01:54
>中国ロシアは核を放棄しないので日本はアメリカの核の傘に入るという事だ。
誰もが何度も言っているとうり
(核が発射され価値が0になった日本の為に報復する価値)>(報復核によるアメリカ主要都市の壊滅のリスク)
を成り立たせる言論を中国ロシアが認めれる形で証明しない限り核の傘など詭弁もいいとこ存在しないと言っていい。

>非核派の大意は、通常兵器は防衛力として認めるが大量破壊兵器を地球上に
>増やすことは回り回って己が自滅する道だとして、核を増やさない方向で
>世界と協調するという事だろうな。
こんな大意が合意されているのならもはや論外
これは国際的な懸案を日本の安全保障の上位に置く価値判断を
日本に強いる事を正当化する為の思想であり、日本国民は到底
受け入れられないだろう。日本人は世界の秩序の為にチベットと
同じ運命をたどれというシナの代弁者の言いそうなことだ。殺されても仕方ない
>その方針を転換して核武装によってどのような秩序を日本が形成するのかプランを出さず、
日本の核武装によって得られる秩序は自由独立であり秩序ではない。
それが、否核によって得られる隷属の秩序より価値の無い物であることを証明すべき。

654 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:02:39
>アジア地域においてアメリカの同盟国である日本がイギリス並みの核抑止力を保有すれば、

最前線で、英国並は無いだろう
英国の数倍の核戦力は必要と思われる。

655 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:09:06
だ カ ら ナ



こんな低レベルの議論は 他板 でやれ



お前らまず日本の軍事力が今どのレベルかを正確に記述し、

その上で、なぜその軍事力では足りず、

その上でなぜまだ核が抑止力として、報復手段として

必要なのかを具体的に説明しろ。



できないのなら 他 板 で や れ 。



656 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:09:32
何で核弾頭でなければいけないのか、今ひとつ説得力を感じない。
大きな陰茎でないと女が喜ばないと思い込んでいる人の意見を聞いている
ようだ。女は痛がっているのに。

657 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 22:12:41
>>653 >>643へのレス
>>643
>知識人ならば世界主要国との関係をどのように調整しながら核を保有するかを
>同時に語りながら核武装の必要を訴えるべきである。
やはりクソゴミはクソゴミだな。核保有のアドバンテージを相殺する為に
世界主要国(核保有グループ)に対してお伺いを立てて同意を得るべきだぁー。
銃を持った押しこみ強盗に私も銃を持って良いですかと聞くようなまぬけっぷり、国宝級のバカここに現れる


658 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:16:59
哲板にしては、まともな議論がされてるね。

659 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:17:31
比喩もまともに扱えないバカ

660 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:21:00
はじめイギリスは、カナダと共同で核兵器開発を行ったと聞いている。

661 :643:2006/10/26(木) 22:22:22
>>657
小林氏のようにアメリカにお伺いを立てろなど私は何も言っていない
んだよな。
北朝鮮のように秘密裏に核を保有してある日突然核保有を宣言した時に、
どのような関係や距離を対外的に、諸外国と持っていくつもりかと
書いている。それについて、あなたは逃げまくって何も解答できず、
つまらない煽りばかり書いているのだ。あなたのそのヒステリー的な
逃避行動にはいわゆる「キチガイに刃物、四式氏に核爆弾」という
ものを感じてしまう。

662 :十二使鳥:2006/10/26(木) 22:23:22
▲▲▲ 力 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
【力】とは何なのでしょうか。講談社日本語大辞典で〔力〕を調べると

1:自分や他を動かす、動物の筋肉のはたらきや作用。〜が強い。〜を出す。
2:物理学で運動を起こし、変え、止める作用。
3:感じたり考えたりする働き・能力。
4:根気。気力。精力。生きる〜を失う。
5:ききめ。効力。薬の〜を借りて治す。
6:おかげ。助け。頼り。神の〜にすがる。
7:権力。暴力。軍隊の〜でおさえつける。
となっています。

ようするに、力とは【(相互間に働く)気の変動】のことです。
[力]という物体を見たという人はいません。実体無き【気】、つまり空間概念
でありこの変動を意味します。

663 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:24:36
日本も、インドなどと共同して核兵器開発を行うことは、可能性として考えられる。

664 :十二使鳥:2006/10/26(木) 22:27:31
>>662
またやっちゃた。ミス。

665 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:28:24
妄想はもういいからしっかり事実に即した

正確な現状認識によって展開される議論にしろ

じゃないと何の為にこんな板違いスレが哲板にあるんだ

666 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:37:41
>>657
小林氏はアメリカに許可を得て核を持つと言うのだろうが、私はそれは
無理だと思う。自民党では数十年前から日本は核武装をどのようにす
るかとシミュレーションが極秘に検討されていたのだし、主要国から
許可など得ずに持つ以外にないと実際に考えているだろう。
その場合、当然その後どのような世界との関係に入っていくのかも
検討されているはずだ。ところが、あなたにはそのような当然の
シミュレーション思考の回路が全く無いので、国家を論じる人間として
無責任だと思う。
あたたが煽りばかり書くのは、攪乱させて逃げたいという態度の
現れであり、それを続けていればあなたの言論は信頼できないと
いうことになる。あなたは憲法解釈をねじ曲げていた癖が染みついて
いるのだろうが、もう少しストレートに読んでストレートに返したら
どうなのだろうか。

667 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:38:42
不毛な信念対立は哲板にこそふさわしい

668 :十二使鳥:2006/10/26(木) 22:38:46
間違ったついでに、
外交が、しっかりしていれば核を持つ必要もないだろうが・・・
日本の外交はだめだな。

テレビで孫子の兵法について見たことがあるが、
最善の策は戦争を起こすことなく屈服(解決)させることとされているそうだが、
賛成だね。
しかしこの方法は今の日本は程遠い策だな。


669 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:40:49
>>667
しかしそれで主張が通るほど、哲板は甘くもない

670 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:41:29
>テレビで孫子の兵法について見たことがあるが、

バカは好きだね、そのての思想家
そんな思想家を生んだシナでは、軍事力で好き勝手やってるわW

671 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:44:09
>>670

だ か ら 正確に 議 論 しろって

そのレスに何の意味があるのか?
だからって孫子がアホだとでも?

お前のほうが万倍アホに 見 え る んだよ

672 :十二使鳥:2006/10/26(木) 22:45:01
>>670
俺はたまたまテレビで見ただけだお。
孫子ってそんなに馬鹿に好まれているのか?

673 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:45:02
浅はかな頭だけで物事が解決したら苦労しねーってW

674 :十二使鳥:2006/10/26(木) 22:48:48
>>673
だから浅はかだから日本は解決できないの。
って俺もいってるの。

675 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:49:15
北朝鮮の脅威に対しての核武装という問題と、
長期的意味での核武装のメリットという問題の区別さえあいまいな議論多いな。

たとえ核武装にメリットがあるにせよ、
(議論をするのがイカンとは言わんが)軽々しく核武装なんていうやつは、核爆弾の恐ろしさに対する知識と想像力が欠けてるんだろうな。
四式君とか単純な論理君とかみたいな戦争知らずの甘ちゃんが核武装論を唱えてるの見ると寒気がするよ。
幼稚園児にピストル持たすようでさw

676 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:53:34
核なんて始末悪い兵器に長期的メリットなんてあるわけないだろ

677 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:57:14
>四式
技術的に核を持つことは40年前に可能だと結論づけられてる。すでに
技術問題はクリアしている。残るはあと国際的な政治学的経済学的
問題。それについて四式に語ってもらいたいのだが、ゴミバカお花畑と
いう幼稚なボキャブラリーでしか政治経済を語らないようなのでw、
それは止めてくださいという事ですよ。語れないという事をごまかす
ために煽る事を今のまま続けていたら、あなたもバカだと思われて
不利になるでしょう。

678 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:08:37
民族主義者にとっての日本とは(nationstates)おっぱい国家を指向する日本
おっぱい再生産の拠点としての日本だな、お前等が言う右翼だな。
価値判断上では大和民族>国民>その他、まあ俺の場合は周囲の状況に応じて
おまん国家に対する理解を示さない訳ではない。
ちなみに俺の分類は
国家おっぱい主義者、日本はおまん国家であるとする勢力(リベラル)価値観はおっぱい>戦艦大和>ぷぎゃお共和国
クミ、ぴかぁ〜、ガム、その他 に分類される。


679 :ジャッジ:2006/10/26(木) 23:15:05
〔1〕偏った知識と情報
〔2〕(〔1〕に基づいた)いい加減な情勢分析(シミュレーション) 
〔3〕(〔2〕によって導かれる)極端な結論=暴論
このスレにおける反非核論者(=ネットウヨ?)たちの議論の三点セット!

680 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:17:33
池田犬サクマンセー

681 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:24:28
核を持つにもクールでスマートな持ち方があるだろうな。
四式みたいなのが核を持つと「こいつキメェ、あっち行け」と周り
から叩かれるね。こいつなら核を持ってもイイかなとチヤホヤされる
スマートな核の持ち方という演出法があるはずで、その反対に
四式みたいなのは北朝鮮型のキモくてドン臭くてフーリッシュな核の
持ち方。だから四式はキモい。身長160pのアキバ系がスタンガンを
欲しがってるようで、こういうルサンチマンのかたまりみたいな奴の
議論はたいてい駄目だね。

682 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 23:27:18
色々レスが付いて来たようだがやはりクソゴミはクソゴミに過ぎなかった。
>>661
>北朝鮮のように秘密裏に核を保有してある日突然核保有を宣言した時に
核武装の路線をこの方法論を取ることを前提にした核保有しか想定できないクソゴミに付き合う必要も無いと思うが。
 北朝鮮という独裁国家の核の脅威が日本に迫っているという事実を論拠にした
NPTの十条を使った脱退と核兵器抑止力の構築に、諸外国が表だった非難や制裁を
加える事は出来ない、なぜならそれは北の豚一匹に日本国民の生死与奪の権利
を委ねる事を是と表明するのと同義だから。故に堂々と核武装し諸外国は日本を核武装国とした対応に変化するだけの事
クソゴミが五行以上のレスを付ける事が資源の無駄だと判明したわけだ。

683 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:31:37
早くこんなとこで、あーだこーだ言わないで
日本軍の原潜はどうだ、性能はどうだ、と現実に語っている時代に
早くなって欲しいよほんとW
思想がどうだ、バカバカしいW

反核のキムチくせーのしかいねえW

684 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:32:49
>>682
お前今までぐぐってそれか?
悲しいが言わせてもらう。

内容が無い。

685 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:33:33
>>683
あまりの極右思想は逆にキムチくせーよ

686 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:34:46
あの程度で極右ねえ
よほど極左思想の棄民のようで

687 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 23:37:08
>>666 クソゴミは上につばを吐いて自分にかける性癖があるらしい。
俺は非核によるシミュレーションを開示したし、核武装による未来の利益も言ったわけだが
非核論者が非核の不利益を認識しシミュレーションしたことなどこのスレで一度でもあっただろうか?
国際的な秩序を理由に日本の安全保障を否定してきた連中に”国家を論じる人間として無責任”と言われる
人間の身にもなってほしいものだ、、。
クソゴミのレスとは即ちゴミ箱からはゴミしか出てこないという現実をありありと想起させる出来事である。

688 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:37:27
ファビョった四式がスタンガンを所持しても、ヤンキーに取り上げられて
「あーッあーッ」って泣き出しそうだなwそれでヤンキーにスタンガン
を使われて気絶しちゃいそう。こういうバカはツッパリヤンキーなんか
になろうとしない方が良いよ。憧れてるのは分かるが。ヤフオクで武器を
買ったと教室で自慢して見せびらかしてるようなチビだろこいつ。

689 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:38:52
>>686
どの程度なんだ?
あまりのレベルの低さに見る気もおこらん

690 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:42:17
短絡的な妄想をシミュレーションとは言いません

691 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:47:39
ま、日本核武装は規定路線だと思いますよ
あきらめなさいって。
さーて、そろそろ北朝鮮がまた核実験か??
どんどん核武装推進論はでかくなっていきますよおー

692 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:48:13
四式君は、ひとりよがりな民族主義=カルトの妄想でいっぱいのオタク。
単純な論理君は、丸腰か核武装かの単純な二者択一でしか考えられない素朴な少年。

693 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:51:15
日本が核武装なんてありえない

そんなふうにかんがえていた時期がウリにもありますたニダ

火病ニダ

694 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/26(木) 23:52:56
>>677(クソゴミは普遍的に誤読を繰り広げる事によってよりエレガントなクソゴミに変身する)
俺は核保有の技術を問題にした事など一度も無い、無い!!ねえょ!!
そしてクソゴミは核保有国がアドバンテージを失った事に対する鳴動を政治経済の問題として
大々的に取り上げる事によって核武装を否定してきたという歴史がある一方
俺は核武装による経済的利益、政治的利益や安全保障が経済の基盤であるという重要性など
を指摘してきた。それに>>677のような事を言われるんだぜ、これがずばりクソゴミの平均的クオリティ
クソゴミに何を言っても馬の耳に念仏で、みっともなく汁を垂れ流しながら生きる生物だと言うことを知った。

695 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:53:00
>>691
>>693
まるでだだをこねる幼児のごとき様だな

696 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:53:10
豆腐屋に厚揚げを買いに行けばそこの娘が二階の寝室に誘ってきて
童貞を失えるみたいな四式の妄想を読むのは飽きてきたぞ。何だその
元グリーンベレーが書いた冒険小説をぬるま湯で薄めたようなおとぎ話は。
四式は作家志望か。

697 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:54:08
おいおい、そう火病おこすなよ
余裕もて、余裕

得意の哲学、とやらでw

698 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:55:23
>>694



うん。それでいいから早く巣に戻れクソゴミ




699 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:00:40
実際的な話をすればいいと思うんだ

北朝鮮のためだけに核武装する?
当然、中国なんかも考慮に入れた核武装になるよね
となれば、ロケット技術、ミサイルサイロ、原潜なんかも必要になるよね
それらを運用する人材が必要だよね
原潜もないし、人材も乏しいのに、いったいどうすんの?
いまから原潜を作って、人材を育成するにしても莫大な費用がかかるよね
それに、核の維持、管理、廃棄にも莫大な費用がかかるよね
いまの日本の財政状態でどっからそのお金が出るの?
出ないよね
日本と中国でロシアとアメリカの核兵器開発競争を繰り返すの?
そんなの馬鹿げてるよね

核武装についてのイデオロギー論争もいいけど
まずは実際に運用できるかどうかを考えるべきだと思うんだ

700 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/27(金) 00:04:45
>>681
北朝鮮のブタが核持ってるから核武装しますよ。
これ以上のスマートな核武装の理由があるのなら教えてほしいものだ。
というか薄っぺらい、俺はオタクの中でもぬるオタと卑下される分際だが
お前の薄さには到底かなわないと思う。価値判断に芯が無いし

701 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:05:16
どの国より強くなりたい、自国の名誉・威信をより高めよ、みたいな
イケテない粘着的な、男の競争心とか自尊心が、幼稚で愚かな軍拡競争の本質だろうな。


702 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:10:40
>北朝鮮のブタが核持ってるから核武装しますよ。

ん???俺、こんなやつでも哲学板来るんならもう、
2ちゃんねるマジでやめよう本気でショック受けたぞ今

703 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/27(金) 00:16:30
>>684 お前のレスの内容の無さにはスズメの涙もでない。
>>688 ごめん、ケンカには小三の一回を除いて負けたことは無い、天地人魔コヴァ流の奥義でも授けてやろうか?wwww
>>696 相手がパーを出すジャンケンにチョキを出す程度の最低限の理屈すら理解出来ないとは将棋がとてつもなく弱いに違いないな
>>698 あんた空白がすすけてるぜ、所詮異様に目をギラつかせたクソゴミか
>>701 安全保障の問題をすり替えるだけがクソゴミに残された最後の抵抗か、、

704 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:17:51
>>694
>俺は核武装による経済的利益、政治的利益や安全保障が経済の基盤であるという重要性など
>を指摘してきた。

だったら、定量化してみろよ。

705 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/27(金) 00:20:29
>>700
そのとおりです。重武装したアメリカ軍の上陸に備え、本土決戦のために
竹槍(竹を鋭く尖らせたシロモノ)訓練を女性に施した旧大日本帝国の
軍人達の精神が裏返って息づいているだけのことです。
 艦砲やロケット砲や500kg爆弾の絨毯爆撃に対して竹槍が無意味なのと
同様、核ミサイルに対しては大部分の通常兵器が無意味になります。
・・・ピストルを持った『何をしはじめるか全く分からない隣人』のすぐ近くで、
じっとしていることはできないではありません。しかし、その状態が・・・1年・・2年
・・・3年・・・と続く終わらない危険な状態を隣の住民である私たち日本国はいつまで
耐え続けることができるのでしょうか?
 なんで耐え続けなければいけないのでしょうか?

706 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:22:32
> しかも、NPT第十条は、自国の「死活的利益」が脅かされた場合には、
> 三カ月前に事前通知をすれば条約から脱退できると規定している。

罰則なしで…。

> NPTにほとんど強制力がないことも問題だ。
> NPTが義務づけている国際的査察を受け入れるかどうかは
> 各国の自発的意思に基づくとされている。
> このために査察対象国はIAEAの査察チームの動きを
> 思い通りに管理できる状況にある。
> 北朝鮮のケースが具体例だが、国連安保理に問題が付託され、
> 制裁が決議されない限り、たとえNPTを踏みにじっても
> 自動的に制裁の対象とされることはない。

以上、コピー・ペーストでした。

707 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:27:48
> しかも、NPT第十条は、自国の「死活的利益」が脅かされた場合には、
> 三カ月前に事前通知をすれば条約から脱退できると規定している。

東京を火の海に、と言っている将軍さまが核武装したんで
堂々と脱退できるな。

708 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/27(金) 00:31:32
>>707
間違いなく実弾入りのピストルを持った『何をしはじめるか全く分からない隣人』が、
おまえの心臓を打ち抜くのは一瞬だよwと言っているということです。


709 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:33:25
>>705
君は、丸腰か核武装か、という大雑把な極論でしか考えてないんだろw
状況に応じた細かい戦略が抜けてるな。
核武装を肯定するにせよ、その程度の単純な発想ではダメなんだよ。

710 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/27(金) 00:34:04
>>704
人に複雑な計算を押しつける前にまず非核論者がまともな
理論を一つでも出すことから始めてくれ。
>>705
そうだな、核をB29に例えると分かりやすいが。
ただ非核論者は帝国軍人のような戦意を失わない勝つための努力では無く。
初めから負ける精神により気合いでなんとかなる!!と言うアホである所が
もう絶対的救え無さとしてある。人間の可能性もここまで来てしまったと言うこと。


711 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:36:32
>>708

そう言ってだだこねてるだけだよ、北の将軍は。
かれはわがままにして狡猾なガキ。
本気で自爆覚悟で強攻策に打って出るような根性はないよ。
まだまだアメリカや他の諸国から、実利的な譲歩を引き出せると考えてごねてる段階。


712 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:39:16
>>710
話がずれてすまんが、小林よしのりは正しいと思う?

713 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/27(金) 00:40:17
>>709
>状況に応じた細かい戦略

いきなり明日から核武装は物理的にできませんので、まずミサイルの追跡能力
を第一に整備すること・・・エレクトロニクス技術大国日本の本領です。
さらに、発見したミサイルを撃墜する能力も必要になりますし、それらの能力と
併行して・・・やはり敵と同レベルの能力・・・・核・・・を核アレルギーを
抑制しながら・・配備するというのが唯一実効的かつ実際的な選択です。

714 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:40:56
>>711
そんな寝言はもう通用しません
核実験したんだからね。
そんな幼稚な感情論を言ってもしょうがありませんので

715 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/27(金) 00:43:10
>>709
ははっ、戦略的敗北の前に戦術的勝利など無いという事実を
竹槍と兵器でやさしく教えてもらったのに、それでも
>状況に応じた細かい戦略が抜けてるな。
>核武装を肯定するにせよ、その程度の単純な発想ではダメなんだよ。
と平気で言えるクオリティがあるというのは驚き。
義務教育という国民の品質管理においてゆとり教育が致命的な失敗であったのか
それともゲーム脳ばかりなのか、肉骨粉のせいなのか。

716 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:44:15
>>714
したから自爆覚悟だっていうの?
それこそ寝言だよw
自爆覚悟だっていうならそれこそ今から日本がどうしようと決心しても手遅れだろうがw
将軍はまだまだアメリカの気をひきたくて悪あがきの途上にあるんだよ

717 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:45:10
はっきりいって、日本が核を保有すれば
核が飛んで来ないなんて保障はどこにもないんだから
日本は軍備を整えるだけでいいんじゃないの?

北が核を日本に飛ばしたと仮定しても、米軍基地も目標に含まれるだろうから
確実にアメリカは核を北に打つだろうし。

718 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/27(金) 00:46:06
>>712
コヴァ板にはもう2年ほど行ってないからわかんね、

719 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:48:21
>>708
本気でそんな状況だと思ってますか?
その状況で、やおら銃を取り出そうとすることが得策ですか?
気をそらせて、誰かに背後にまわってもらおうとするのがまともな考えだと思うけど。

720 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:48:29
>日本は軍備を整えるだけでいいんじゃないの?

当然です
核武装という形で軍備を整えます


721 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:49:21
>>720
全然話がつながってないですが?

722 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:51:46
>>716
>将軍はまだまだアメリカの気をひきたくて悪あがきの途上にあるんだよ

いつまで韓国のノテウ大統領の太陽政策みたいな寝言をいっとるの?
寝てる間に家族全員が北の核攻撃で蒸発しても何の不思議もナインよ?
よく枕を高くして寝られるもんだ?というか何度あの将軍様でさえできっこないよな
で、騙され続ければ気が済むんだ?
 将軍様は老いぼれてさらに何をしでかすか若乱状態なんだよ?ベルリンの地下壕で
ソ連軍に包囲されて自殺したヒトラーが核のボタンを持っていたら間違いなく押しただろう
・・・という方に一っ票!

723 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:55:18
>>722

馬鹿か?
ほんとうに一触即発の狂人だというなら、
今こんなところで核武装すべきかどうか論じてる場合じゃないだろw
すぐにアメリカに頼んで先制攻撃してもらうべきだろうが

724 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:56:47
>>717に同意。

725 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:57:35
非核論者は、北朝鮮等の核兵器の脅威から、目を逸らしてるだけ。
ある人の言葉を借りて分かりやすく言うと、
非核論者は、
自らの核兵器に対する心理的拒否反応(核アレルギー)が悪化するのを心配する余り、
自らの家族の生命そのもの(あるいは不特定多数の日本人の生命そのもの)が、
北朝鮮等の核兵器の脅威に晒されつづけても構わないという、倒錯したエゴイスト。
現実に、北朝鮮等の核兵器の脅威から、
自らの家族や不特定多数の日本人の生命そのものを守るためには、
日本が、核抑止力を保有するしかない。

726 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/27(金) 00:58:02
>>719
>気をそらせて、誰かに背後にまわってもらおうとするのがまともな考えだと思うけど。

その誰かさんが何を出来る訳なのですか?押さえつけてピストルを取り上げることの出来る
誰かさんって一体誰のことなのですか?


727 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:59:24
>寝てる間に家族全員が北の核攻撃で蒸発しても何の不思議もナインよ?

本気でそう思っているなら、
今夜は寝ないで、国外に脱出してください。
テポドンの射程外のどこかで壮健なることを希望いたします。おたっしゃで。


728 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:03:11
>>723
>すぐにアメリカに頼んで先制攻撃してもらうべきだろうが

甘ったれたガキみたいなこと言ってるときではない。
お兄ちゃん=アメリカだって、日本が頼んだくらいでは先制攻撃は
してくれないよ。
「損切りの時期」を考えている可能性もある。要するに極東からの
軍事力の電撃的撤退をすれば、一時的にもアフガンとイラクに専念できるからね。


729 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:03:40
601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 02:47:15 ID:clLUYQle
"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫       "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット  "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃をかけた
            とすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。残念だけど、アメリカ
            は日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。米国大統領は、自国民を中露か
            らの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"

730 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:04:37
> 日本が、核抑止力を保有するしかない。

主張に整合性がないんだよw
一触即発の危険な狂人と対峙しているという現状認識なら、
なおのこと今さら自前で核武装している暇はない。
アメリカの先制攻撃に頼るのが最も実効性があり安上がりでもある。


731 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:04:46
>>727
テポドンではなくノドンは日本向けだが、七月の実験では六発全部成功しているよw

732 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:07:28

>甘ったれたガキみたいなこと言ってるときではない。
たしかにそのとおり。
他力本願で甘い考えだってことは承知している。
しかし、繰り返すが、一触即発の狂人と対峙していると本気で考えているなら、
今から日本が核武装しようという主張は、
それにもまして甘ったれている、というか狂っている。
なにしろ、時間が止まってくれとだだこねてるに等しいんだから。


733 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:09:06
>>710
何度も指摘されているが、
君が「安全保障は経済の基盤」とか言って逃げている、
経済的損失が大きいから。

734 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:10:53
ボブバーネットさんのおっしゃることはもっとも。
つまり、日本が核武装に動き出したあと、
よしんばロシアや中国が日本に核攻撃をかけたとしても、
米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。

735 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:12:05
>>732
>今から日本が核武装しようという主張は、
>それにもまして甘ったれている、というか狂っている。

核武装した北朝鮮を前にしても、今からではもう遅いからという理由
のみで諦めることは、日本の全ての未来を北朝鮮の暴走が無いという
幸運に委ねるということになる。そっちのほうがよっぽど狂っている。

736 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:15:26
情報収集衛星―三機
実際に運用されているのは二機
四機の衛星を複合的な仕方で運用する計画で三機までは打ち上げられたが
四機目はまだ打ち上げられてもいない
打ち上げられ、運用されはじめるのは2007年の春以降

NMD計画・・・いまだ途上
効果を疑問視する声もあり、実現するかどうかも不明

日本に配備されているパトリオットの射程距離
PAC2―100km前後 PAC3―15km

軍備だ、核武装だと騒ぐのは構わないけど
今の状態から核戦争をやっていけるだけの軍備をすると
間違いなくとんでもない額のお金がかかるよ
ねぇ、そのお金はどっから出てくるの?

国が破綻してもいいから国債刷れとかムチャ言わないでね
核武装で国家財政破綻させるなんてコメディでしかないから

737 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:16:24
>>734
それについて対北とは何の話し合いもされていない件

738 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:20:00
>>735
日本が核武装をしようとしたら、中露が暴走しないという保証がない。
その際、ボブ・バーネット曰く、アメリカの核による抑止力は無効。
北に対する驚異だけに近視眼的になってやしないか?


北の将軍は、まだ本当の自暴自棄にはなっていない。
なったら次の瞬間にはもうノドンが発射されるはずなんだろ?
危機感を煽ってなんとか体制存続を目指している最中。
その間は、アメリカはもちろん、中露とも表立って争うのはよくない。


739 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:22:48
先制攻撃論は、核抑止論よりも、戦争を助長する。
何故なら、
北朝鮮側は、自らの核ミサイル基地を、
先制攻撃されて、致命的な打撃を受けるくらいなら、
先に、こちら(北朝鮮)側から、
韓国・日本・米国の基地に核攻撃を行った方が良い、
という考えを持つ可能性が高まるから。

740 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:24:00
>>736
>間違いなくとんでもない額のお金がかかるよ
>ねぇ、そのお金はどっから出てくるの?

家族ごと次の瞬間に吹き飛ばされているかもしれないときに、
誰が金を出す?出さない?の話かよ?
おまえは金の方が家族や自分の命より大切なのか?
>>738
おまえのような優柔不断な楽観論者が国を滅ぼす・・それが歴史の教訓だよ。

741 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:24:56
長距離ミサイルも原潜も爆撃機もなし

核を持ってたとしても、これで一体どうやって核を運用するんだ?

742 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:29:59
冷戦からもわかるように米中露は開戦だけは避けようとするのが基本。
そして、国土の大きさからしても、
あくまで日本が核を持つ意味は北朝鮮に対しての効果しかない。
とするならば、今から核を製造配備しても遅い。
アメリカから購入するしかない。
その為には法を変える必要がある。
しかし、核を購入してしまっては、相手も核を手放す事はない。
その前にやるべき事がある。

まず北朝鮮に核を放棄しろと話し合うことだ。

心配するな国民は6カ国協議を見守っていればそれでいい。

743 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:33:21
>>740
で、その君の考えている危機に対処するためには
具体的にどれだけの数の核といかほどの軍備が必要なの
具体的にどれくらいの期間と人員とお金が必要なの
言ってごらん

744 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:34:39
>>742
>まず北朝鮮に核を放棄しろと話し合うことだ。

何度話し合ったか?知ってるのか?何度北朝鮮が公式な約束を破り捨てたか?
知っているのか?
 話し合い?・・・結構ですね?・・同意するかもしれません・・また約束して
頂けるかもしれません・・が、その約束とは未だかつて守られたことが一度もない
約束という名の嘘・・・・なんですよ。

745 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:35:34
恐れることはない。中国と戦争になっても日本の軍事力のみで
勝てるだろう。そして日本が中国に民主政権を樹立するのだ。アメリカの
助けなど必要ない。核があれば一人でやっていける。

746 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:37:07
>>745
中国がアメリカへの脅しに冷戦中に何と答えたか知ってるか?
確か、こんな感じだ。
「核戦争が起きれば、そちらは全滅だが、
我が国は核戦争が起きても生き残る。
そしてまた国が作られるだろう。」

な?頼むからこんな国に対して核抑止力なんて考え方やめてくれ。

747 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:37:36

aho専用スッドレ
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/dj/1160506933/

↑ここの112が発狂していますw



748 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:37:56
> 心配するな国民は6カ国協議を見守っていればそれでいい。

低能な外務官僚の言いそうな言葉だね。

749 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:38:20
>>744
早まるな。
六カ国協議はまだ終わっていない。
核はまだ持つ時期じゃないといっているだけだ。

750 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:39:09
>>748
そういう感情論はしたくない。

751 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:41:35
>>746
全く同感。
狂人相手に狂気で対抗しても始まらんだろうに。

752 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:45:20
中国人の口先の脅しに、びびるなよ。白髪三千丈の国だ。

753 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:46:47
まあ、優柔不断の楽観論者が徐々に国を滅ぼすお仕事をなさっている間に
北朝鮮は核の小型化とミサイルの射程距離の延伸化にひたすら邁進しつつ
時々、条件が整えば六ヶ国協議に応じる可能性がないでもないかもしれない
とか言いつつ、時間を稼ぎ、日本のチッキンどものもはや手遅れだから止めよう主義
が育つのを待つだけでいいんだから、金正日も楽なモンだなw

754 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:48:30
>>752
びびるとかの話ではない。
戦争になれば躊躇無く核を喰らわせ、しかもこっちは
生き残る可能性もあると言ってるんだ。
脅しは脅しでもこれは流石のアメリカも冷静にならざるを得ないほどの
現実実の帯びた殺し文句なんだよ。

755 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:53:13
核武装はしてもいいんだが何故世界を敵に回して孤立する形で保有したがるのか
理解に苦しむ。核武装論者の反日的な心理はどこから来てるのか。

756 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:54:57
すまん。現実実→現実味

757 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 02:11:08
北朝鮮中国ロシアが相手なら、日本だけでは戦えないんじゃないの。
アメリカと協調しないとキツいよ。アメリカと協調できるような
形にしといた方がいいと思うんだけどね。北朝鮮だけが相手なら
日本だけで何とかなると思うよ。一時の逆上せで行動するとろくな
事がないよ。アメリカ無しで北朝中露と闘ってどうするんだろうね。

758 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 02:31:45
哲板クオリティ全開ですね

759 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 02:38:12
核武装の話に現実逃避

760 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 03:38:21
>>757
何度もそう言ってるのにここの核武装論者は
それは隷属民の意見と退けるんですよw
現実逃避のニートであるがゆえに
こんなところでは威勢のいいこと言いたいんでしょ、おそらく

761 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 03:49:57
世界的な経済流通システムの中で日本はエリート国家だ
その現実も見失うのは馬鹿げているな
そうでなければこれだけの富を得られるわけがない。
亜米利加による世界支配の是非は問わないが、何れにしても日本を卑下することで
自分がより高み。愛国とか主張する人より高みにたった現実主義者だ
そのような考えに囚われる人がいるが、その手のマスターベーションは一人でこせこせやってくださいな
_..                 ,,.-'ヽ
ヽ #ー-、、         / :: :! 
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , / 
  ヾ_:::,:'           -,ノ 
  ヾ;.   ,         , 、;, 
    ;;  -=・=-,.. 、,-=・=- ;:    
    `;.       C)   ,; '   
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、   
   ;'            ;:   
    ;:            ';; 



762 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 08:49:26
> NPTを脱退すると国際社会から制裁を受けると馬鹿なことをいう者が多いが、
> NPTは第10条に則って脱退が出来る。罰則規定も何もない。

> 北朝鮮は第10条に則ってNPTを脱退しなかったために非難を浴びたが、
> その北朝鮮でさえNPT違反の核開発や勝手なNPT脱退宣言に対しては
> 何の制裁も受けなかった。

> それどころか、北朝鮮の場合、NPT加盟国にもかかわらず行った核開発に
> よって、「米朝枠組み合意」を締結して軽水炉と毎年50万トンの重油をせしめる
> ことに成功した。
> なんとNPT違反をしておいて、最終的にはご褒美を受け取ったことになるのだ。

> ――――――
> 第十条 [脱退・有効期間]
> 1 各締約国は、この条約の対象である事項に関連する異常な事態が自国の至高の利益を危うくしていると認める場合には、その主権を行使してこの条約から脱退する権利を有する。
> 当該締約国は、他のすべての締約国及び国際連合安全保障理事会に対し三箇月前にその脱退を通知する。
> その通知には、自国の至高の利益を危うくしていると認める異常な事態についても記載しなければならない。
> ――――――

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/672019/4281705.html?p=1&m=c&pm=l

763 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 11:49:59
北朝鮮を見習えってことを言いたいんだね。

764 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 12:11:46
すぐそばに、核恫喝する北朝鮮のような悪者がいるのだから、
すみやかに、自前の核の傘を差しましょうということ。

765 :短パン:2006/10/27(金) 12:15:17
勝手に考えやw

青いなぁ。なにもかもふぁ〜〜〜〜!っつかフォオオオオーーー!

766 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 12:37:27
>>764
つまり他国との外交において、北朝鮮と同じ次元で考えろということだろ?


767 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:07:19
国内においても、国外においても、悪者は居るわけ、
国内の悪者は、警察の手で何とかできるとしても、
国外の核武装した悪者(北朝鮮の独裁者)から、
自国民を守るために、
核抑止力を保有して何が悪いの?

768 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:11:10
悪い、悪いから、
悪いものである、
しかし、善いというなら聞こう、
何が善いのだ、
それだけ認めよう。

769 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:11:51
だってみんなDSライト持ってるよ、
クラスで持ってないの僕だけだよ!
となりの席の子だって昨日買ってもらったんだよ!
DSライトを保有して何が悪いの?

770 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:14:40
俺は認めない、
俺が認めないだけ駄目だ、
それだけ駄目なものなんだって判るんだ。

771 :短パン:2006/10/27(金) 13:57:54
〜〜〜。
例えば、日本が核武装したからと言って、で。
全部解決するのか?おぃ。

なに言ってんだ。ぼけが

772 :短パン:2006/10/27(金) 14:01:22
適当に政治関係の板でわめいてろwww

迷惑な話だぜwww

773 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 14:51:20
今すぐ日本軍が北朝鮮に侵攻し金正日の身柄を拘束すべきだ。
今から核武装しろとのん気な事を言ってないで、さっさと豚キムチと
その後継者を捕まえろ。今すぐだ。

774 :190:2006/10/27(金) 14:52:45
しかしまぁ、隣国を過小評価する人間の多いことよ。
周りの適当な奴に聞いてみろ。
大体が「北朝鮮って国はアホなんじゃなかろうか」とか言う。全く共感できんな。
それはもう中国でも韓国でもアメリカでも同じことだ。

自分等こそがマトモで、他所は狂気とすることこそ、
野蛮の現れの最も端的なものだな。

775 :190:2006/10/27(金) 15:00:11
また権力に接近できぬ野蛮なる者においては、
権力者を崇めて自らの能力を過小評価する。

核だ非核だ哲学だと、お前ら笑えるぜ。

776 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:23:07
>>762
根拠となる事例を1件しか挙げず、不都合に触れずに一般論述べるとは恐れ入った
元ネタどこ?

777 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:34:25
国連で制裁決議が出ようとも、裏で韓国とシナが北を支援し、
ロシアが闇取引で援助を続ける限り、金正日は大量破壊兵器を
着実に増やしていく。
北朝鮮と韓国シナ露西亜の4国に原爆を落とすしか日本が生存する道は
ない。

778 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:36:24
はいはい。

779 ::2006/10/27(金) 15:41:58
社民党に洗脳された平和ボケ人間の腰抜け

780 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:44:13
プッ

781 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 15:44:29
はあ?ww

782 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 16:32:46
ttp://www.youtube.com/watch?v=-4YjBaaiNps
「次にくるのは日本核武装なのか!?」
ムーブ2006年10月16日

783 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/27(金) 21:13:59
民生テクニックを軍事に転用し軍事的アドバンテージとして武器の販売やアフターサービスなどで
政治力を発揮し資源を確保しつつ安全保障や軍事技術の民生転用などを民に提供するという
循環により積極的な外交と主導権を発揮しながら勝利を積み重ねるしか長期的な生存を保証する物はない。
隷属すると言う事は売り買いされ都合により見捨てられ搾取される、尊厳の無いただの物だ。
核武装という選択を自らの放棄させようとするのは日本人を奴隷に貶めようと日本に棲むあらゆる工作員の統一的な目標であり
日本国民はかを主張する者立ちの一切を廃別することこそ、日本国民たり得る道徳を有する人間である。
クソゴミに茨の冠を!!ゴイスに死の粛正を!!!神々の力が子供達に宿ることを祈って!!!!

784 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 21:43:43
あんたは核を持たないと何も主張できない奴隷心理に陥るのか
臆病者w

785 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 22:54:28
情緒的に核武装にしがみついてる人を見ると、弱いなあ、へタレだなあ、と感じる。
情緒的でなく理論的に核武装を言ってるだけなら話は別だけど、多くが情緒的みたいだな。

不安に満ちた競争心とか自尊心は「男」の習性なんだよ。
「男」という精神構造がすべての元凶。
核を持たないと不安、持てば安心、という心情は、そういう「男的小心さ・弱さ」の現われ。
もちろん「男的小心さ・弱さ」にはプラス面もあるのだが。



786 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 23:36:19
四式は、まだ言ってるのか。
何にそこまで臆しているんだ。

隷属は隷属してないと、暴走する。
そこから脱却するには虚無を迎えなければならない。

787 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/27(金) 23:44:05
>>785
>情緒的でなく理論的に核武装を言ってるだけなら話は別だけど、多くが情緒的みたいだな

逆ですよ。
核・!・!・!・と一言いうだけで正常な思考が出来なくなるように戦後日本で教育を受けた
日本人はプログラムされてます。
核はあくまで兵器なんです。歴史上の国々の滅ぼし合いを知っていれば、
この最新兵器だけは絶対に持つことが我が国ではタブウーゥだろ?などと国内の事象知識人が
言っているような国は、遅かれ早かれ歴史から消滅する・・・・・だけですねw

788 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/27(金) 23:56:59
日本の戦略的見地による危機管理能力の斬減の為に
危機への対処方法を「男の習性」としてジェンダーに関わる人間の
支持を得ようとしつつ、「何にも動じない冷静な人間」という肯定的
イメージをもって「見通しも無くただ余裕をかましている人間」を肯定しようという、
非核の利を真正面から論じることを避けた、核武装論者の人物評
によって核武装を語らんとするイメージ先行型の感情論者に、なぜ理屈云々
言われる筋合いがあるのか?
まさにクソゴミフィヴァー!!おしゃれな感じの発音に酔って死ね!!!!!

789 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/28(土) 00:04:27
>>788 >>785のレス
>>786
隷属による虚無というペシミズムに何の価値も感じない。
悟りは天上天下唯我独尊の上にあると仏陀も言っている、のか?知らんけど
とにかくアルアルとウィアーメリケンの思惑には乗らない。ニダの喜ぶことなどしない。



790 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:05:25
>>787
ちゃんと読んでくんないと。
おれの話は、自尊心が肥大し、愚かな軍拡競争とかに執着せざるを得ない男的精神構造の話だよ。
政治的話しかできないのか?
しかもここは哲版だぞ。
(一応言っておくと、核武装のメリットだけしかみず、核武装しかないと決め付ける君の核武装議論もそれほど冷静に見えないな。)

791 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 00:06:43
>>788
あなたは何処から見ても右翼馬鹿の典型としか映りません。
要するに核武装を唱えてるのは馬鹿なんです!と叫んでいる訳ですので、
核武装反対!と直接叫ぶよりおおきな反核運動になっているのです。
そこまで考えて反核運動されているならば大したものだと思いますが。

792 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:13:59
実は俺も四式が知能的反核運動者
のような気がしてきた

793 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:17:27
>>788
お前みたいなのが核武装を!
と叫ぶと俺には、狂った北の将軍様に核を与えるのと同じに映る。

794 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:21:46
>>791
そしてお前も、文字通り、単純素朴な核武装論者演じて
あえて単純すぎて説得力のない理論でもって、
反核キャンペーンやってるわけかw
四式とそれほど差はないんだから偉そうなこと言わなくてもいいよ。

795 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/28(土) 00:22:06
>>791
戦後に醸成された価値体系と集団の一環としての反核って感じもする。
慰安婦うんぬんがジェンダーに形を変え、南京大虐殺20万が数は関係ないと
意見を変えていくような政治集団屋達の合意合体したのが北朝鮮の危機に対する反核思想なんだろうか?

796 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:23:25
四式を見てると普段何も文句を言えない無口な子が、ナイフを持ったら
堂々と会話ができると考えてるような不気味なものを感じる。
昨日もナタを振り回して小学生を襲った男がいたけど、その理由が
「話を聞いてくれると思ったから」だと。

797 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 00:26:06
>>794
反核キャンペーンはしておりません。
核武装しか将来的に選択の余地がないのだから、そうであれば
とにかく一刻も早く準備、実行するべきだ・・と言ってるだけです。
今日中にでも「東京を火の海にする」(金正日談)能力が検証された
のに、ああだこうだなんだかんだとためらっている時間は無いのです。

798 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/28(土) 00:27:59
>>796
常日頃から目を付けられているナイフを持ったキチガイ(シナや朝鮮)
と会話するのに無防備で行けると煽る人間の腹黒さに比べれば、俺は常識的。

799 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:29:27
>>797
核打たれたら、空爆しにいけばいいだろ。
北みたいな弱小国家押さえるのに、わざわざ核もつ必要ないぞ。

800 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 00:30:30
>>795
あなたの言ってることが全部狂気の戯言に見えている・・ということについて、
御自覚がないのなら、相当重症です。
 南京大虐殺の解釈などは全くなんの関係ありません。あなたは結果的に金正日
の味方をしていることに・・・気づくべきなのですが・・・。

801 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:33:02
>>798
お前アメリカ様のプロパガンダに染まりきってて話にならん程の愚民だな

802 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 00:33:34
>>799
>核打たれたら、空爆しにいけばいいだろ

心臓に銃弾を撃ち込まれたら・・(初めて)ナイフを突き出せばいいだろ?
・・・というのはどういう種類のマゾヒズムなのですか?

803 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:35:38
>>802
今のままでも十分抑止力としての軍事力があるのに
どんな根拠でまだ足りないとしてるの?
って話。

804 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/28(土) 00:36:33
蚊は人間に叩きつぶされるが、蜂をを叩きつぶすにはいささか勇気がいる。
これは蜂が人間に対して致命的ではないものの報復能力を持っているから。
非核論者がたまに国土の狭さを理由に核抑止能力の構築を無意味と断ずるが
これは人を騙していいる行為だ。
非核論者すなわちクソゴミは子供ですら否定できる理屈を持って強弁する
およそ、価値を共有しているという意味での”人間”では無いという事。
しょせん自分の欲望から来る機械的なスピーカーでしかないというのは覚えておくべき。

805 :190:2006/10/28(土) 00:37:19
>>790
軍拡競争をそんな大雑把な見方しかできないお前も人のこと言えてないがな。

806 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 00:39:47
>>803
ピストルを構えた相手が、こっちの持っているナイフを意識して
絶対に引き金を引かないと信じるのは、戦後の日教組「ミンシュシュギ」
教育の成果なのですか?北朝鮮ミンシュシュギ人民共和国のミンシュシュギ
・・と同じミンシュシュギですか?

807 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/28(土) 00:41:01
>>803
核は戦略兵器、通常兵器や対話による核の抑止能力なんて
決定的ではない上にいくら金が掛かると思っているのか分かってない。
やはりクソゴミからはゴミしか出てこないな、、

808 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:43:37
このスレ、哲学板らしいな。

要するに単細胞同士がピー畜パー畜核武装を論じて(るふりして)
核武装がいかに頭の弱い人間を惹きつけるのかを見せ付けているわけだ。

なかなか高度で皮肉なやり方だよ。
ほとんどみんなグルなんだろ?

809 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:45:04
>>806-807
びびりすぎ、まるで核さえ持てば軍事力すら必要ないぐらいの勢いだな。

810 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:47:18
>>806
君はそういう単純な比喩でしか考えてないから、
複雑な政治問題を単純にみすぎてしまうのでは?
四式とは別の意味で問題ありだな。

811 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 00:48:00
>>808
>核武装がいかに頭の弱い人間を惹きつけるのかを

アメリカ、ロシア、中国、イギリス、フランス、インド、パキスタン
は・・・頭の弱い人間が主導した時期に核武装してしまったということですね?

812 :190:2006/10/28(土) 00:50:54
>>808
なんか一瞬寒気を覚えたぜ。
オルテガの大衆の条件を思い出した。

813 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:51:48
>>811
ほらまたそうやって馬鹿を装う。
核武装一般について論じてるんじゃなく、
日本の今置かれている状況下で、日本が核武装するかどうか
を話してるんじゃなかったっけ?

あまりにあからさまに馬鹿を演じても、だれも本気にしないから、おもしろくないよ?

814 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:53:23
本気で食いついてるのも
まれにいるようだから
いちおう成功してるのかな、このスレ

815 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:54:12
>>808
もう結論がでたのを
まだ今日も忘れたかのように同じ議論してるのが笑わせるよな。
馬鹿は死んでもなおらないってこれだよな。
全然学習能力がない。
特に四式と単純

816 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 00:55:39
>>813
そういってるあなたの頭上に北朝鮮の核ミサイルが襲ってくるのに
10分も要りません。
まあ、ご自分とご家族が消滅することはあなたのご勝手ですが、
私はあなたのリベラル命精神と心中するのはご免です。

817 :190:2006/10/28(土) 00:58:19
誤解のないように言っておく。
異質な奴を「結局自分等と同じ人間に違いない」と捉えてる奴に寒気を覚えた。

818 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:58:22
>>816
たのしみだなあwwwwww

何時降ってくるのかなwwwwwwww



819 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/28(土) 01:00:21
>>810
非核論者という論理を度外視した人工無能に対していくと
誰が見ても分かる酷く単純な論理を諭す所に行き着いてしまう
そして君のような者が現れ虚無と絶望を知り悟りに至ってしまう。
だが彼には絶望しない愛がある、人間の可能性を信じている。
話せば分かるのか、問答無用なのか。いつか答えは出るだろう

820 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:00:36
>>815
思想の価値は見える人にしか見えない。それに尽きる。
思想を理解するにはセンスが必要なのだ。
そしてそれは後天的に身に付くものではない。
持たざる者に何を言っても無駄。原理的に理解し合えない。
また持たざるものが持っているふりをしようとしてもみっともないだけなのだ。
がしかしそのみっともなさを理解できるのはセンスを持って生まれたものだけなのだ。
堵愚慧螺簸轡にも劣る低学歴が杜玖椀を誤読して恥じないのもそれを示している。
ことほどさように思想とは人を断絶させるものなのである。
そして現実に商売の種になる。
それを傍からとやかく言われても、痛くも痒くもないのだよ。
思想の恩恵に浸りきっているものは終生幸福なのだよ。




821 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:02:39
>>819
いったい誰にそんな脳内飛躍して解釈しろと命令されてるんだ?w

822 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 01:03:38
>>818
>>816
>たのしみだなあwwwwww
>何時降ってくるのかなwwwwwwww

確かに・・・・そうちゃかすしか現時点では対抗策はありません。
東京を火の海にする能力を備えている将軍閣下が東京を火の海にする
・・・とおっしゃっているのですから。


823 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:07:59
>>822
はたしてそうかな?

824 :190:2006/10/28(土) 01:08:13
確かに「思考するための最低限度の物理的要素のない相手」に対しては、
議論することはできず、諭すという形で話ができる。
話をする気がないなら、からかうとかそういう形もあるだろうが、
果たして、どちらがしっかりと思考できているのかどうかは、
第三者でも判断の誤るところだな。神にでも判定してもらえ。

825 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:08:35
まだ堵虞慧螺すら押さえていないようだね?

826 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:09:43
>>821
思想の価値は見える人にしか見えない。それに尽きる。
思想を理解するにはセンスが必要なのだ。
そしてそれは後天的に身に付くものではない。
持たざる者に何を言っても無駄。原理的に理解し合えない。
また持たざるものが持っているふりをしようとしてもみっともないだけなのだ。
がしかしそのみっともなさを理解できるのはセンスを持って生まれたものだけなのだ。
堵愚慧螺簸轡にも劣る低学歴が杜玖椀を誤読して恥じないのもそれを示している。
ことほどさように思想とは人を断絶させるものなのである。
そして現実に商売の種になる。
それを傍からとやかく言われても、痛くも痒くもないのだよ。
思想の恩恵に浸りきっているものは終生幸福なのだよ。


827 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 01:13:16
>>826
>そして現実に商売の種になる。
>それを傍からとやかく言われても、痛くも痒くもないのだよ。
>思想の恩恵に浸りきっているものは終生幸福なのだよ。

そういうユダヤ思想、中華(商人)思想が有効だったのはかろうじて
前世紀までです。
 命あっての物種・・・天国にまで財産は持っていけない・・・のです。


828 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:14:49
>>827
考えが浅いね。
哲学板で議論するのは、ちょっと早かったのではないかな?

829 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:15:01
国際刑務所があるんじゃないかな

830 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:15:21
>>824
誰がどうみても

原因:北朝鮮核保有

A日本も同じく核が必要だ!

B今の軍事力で十分、報復も可能、よって抑止力にもなる。

C今すぐには必要と思わないが、
 長期的、もしくは事態に臨機応変に対処する為に
 核保有も視野に入れておくべき

というABCの平行線の議論だな。哲板ではよくある事。


831 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:16:19
単純な論理 ◆ebFTn3xym6 ← 機械の匂いがしますね

832 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:19:25
>そういうユダヤ思想、中華(商人)思想が有効だったのはかろうじて
>前世紀までです。
> 命あっての物種・・・天国にまで財産は持っていけない・・・のです。

まず本を読むことから始めようか。

833 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/28(土) 01:21:14
>>830
国際社会が日本の核武装を望んでいる筈がないことは自明のことです。
そういう国際社会の総意を踏まえてなおかつ北朝鮮の核ミサイルの射程内
に入ってしまった日本という現実を直視しなければなりません。
 国際社会はアメリカを含めて、99%の諸国が北朝鮮核ミサイルの射程外
なのですから、突きつめれば最期は他人事として切り捨てる他はありません。

834 :190:2006/10/28(土) 01:24:14
右も左も「現状はアメリカの核の傘に守られている事が現実的」
ということを受け入れる態度さえ示せば、
「自分等と同じ」だと理解して安心するところに、
俺は大衆化の典型的な現われを見ている。

事実、この板でもそうだったしな。

835 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:35:05
>>830の続き

こうして見るとAに対してB、Cは今核を必要としないという点で一致している。

この事をプラグマティズム的に考えて、
仮に明日、憲法改正に政府が踏み切って国民投票を行えば、
1:2の割合で改正案が否決されると予想する。

加えてこれが、北朝鮮が完全に鎖国し、臨戦態勢に入ってからの選挙では
2:1の割合で改正案が可決されると予想する。

836 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:36:16
なるほど。
>事実、この板でもそうだった

従って、プギャオ先生が池田晶子よりも賢いことは明らかである。
ということだね。


837 :190:2006/10/28(土) 01:37:23
この気色の悪い大衆社会をきっぱりと否定するために、
アメリカ及び大国の核の傘によらない独立と繁栄を主張するというのなら、
俺はそうした理想論には大いに同意する用意があるぜ。

北朝鮮を抜きにした日本核武装論だと言うならな。
まず大衆の支持など得られないし実現性もないが、
理想としては、このあたりを掲げたいところだ。

838 :190:2006/10/28(土) 01:53:35
どうした?
自分たちが大衆に他ならないことに、ようやく気づいて絶望しているのか、
それとも、急に神に目覚めて沈黙の誓いでも立てたのか?w

839 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:55:53
190氏。
スマソ。
あなたの意見に興味がもてない。

840 :190:2006/10/28(土) 02:00:17
>>839
大衆化の良い症例だな。
手遅れかもしれないがまぁ頑張って生きろ。

841 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:01:58
>>840
ああ、そうするよ。ありがとう。
キルケゴール先生。

842 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:11:33
190の体臭がきつすぎるよw

843 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:56:48
同意する用意ってどんな用意?

844 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 07:18:18
いいから、まず投射手段を確保して、核については時機を待てと

845 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 09:20:50
政府の公式見解として、核武装は必ずしも憲法違反じゃないというんだろ。
それで、長距離ミサイルとか足の長い爆撃機とか原潜とか空母とかが
憲法違反だというのは、おかしくね?
それともそれらも憲法違反じゃないのか?

846 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 10:23:26
>>845
だよな。抑止力は戦力じゃない。
抑止力の為の防衛用装備なのに持てない理由がない。

847 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 11:09:21
集団的自衛権は「持ってはいるが行使できない」みたいな論法でいいなら、
どんな攻撃用兵器も「持ってはいるが使用しない」で合憲になるんじゃねw

848 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 12:03:31
>>847
それだ!

849 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 16:09:22
石破タンの新刊「軍事を知らずして平和を語るな」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4584189676

ゲル長官は議論賛成、核武装反対。
この議論では問題が非常に矮小化さているような希ガス。
日本が核武装すればその他の国も雪崩を打ったように核
武装にはしるだろう。となると世界は不安定化する。
現在の安定して国際環境で一番得をしているのが我が国
でそれを捨てて、草をはんでも核武装が正しい選択か。

核武装論者は得てして、初めに核武装ありだから慎重派の
意見すら腰抜けと聞く耳もたない。戦前の主戦派の軍人
とおなじメンタリティー。
 メリットデメリットを精査し、その上で核武装をすべき
か、否かという議論をすべき。
偏狭な国粋主義が国を滅ぼす。


850 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 16:43:08
今すぐ核を持つという結論を出さなくても、日本が核武装論の議論をして
見せているだけで、周辺国への抑止力として働くと言う宮崎哲弥のような
お花畑で遊んでいるバカな奴がいるが、そんな抑止力が存在する証拠は
どこにもない。
半島とシナはどんな事にでも勝手な理由をつけてくる。日本が核武装の議論を
しているからという理由で武力による圧力を半島や中国が強めるかもしれない
のだ。
つまり、核武装の議論をする時は、近いうちに日本は核を保有するという結論
を前提に置いて核武装の計画をしなければならない。
結局、日本は核武装するしか道はないのだ。

851 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 17:43:58
    |     rー' ""ー-、  }
   レ、   ノ -=ニー-、_`i ミ
   ノ!ハ) /  ..::::..... ̄.......、| /
   ハ(Yー;ノ  --=・ァ, i ,.../"
  | 人ァ "     ̄  | ニ|
⌒レ" (  ,    ,イ_  | ノ
 ヽ  ヽ |  / /ェi`ー' ノ   
  \   |i _-=-{_'_|_ /   エクセレント
    >  \ `-`| |)/    この掲示板、閉店  
    \   >ー''/ トー;
     \/ /ノ # ,、ト;

852 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 18:00:40
>>850
同意。
「俺って何時でも核兵器持てるもんね〜」ってほざいているよりも、
「既に核兵器持っていて、何時でも使えるんですけど」とでは、意味が全く違う。
宮崎哲弥は基本的に「バランスが取れている評論家」だが、核武装論議だけは、
防衛庁背広組の意見あたりを真に受けている感じがしますね。

853 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/28(土) 18:29:29
>>849
日本の核攻撃や軍事経済的メリットの問題を矮小化して
核アドバンテージを持つ国の核ドミノの可能性の懸案を喧伝する
人間が日本の軍事の第一人者を名乗っているとは終わってるな。
だいたい核攻撃能力という通常兵器を端数で切り捨てる力の拡散は
国際的な安定をもたらすと予測される。
 所詮慎重派と言われる者は核武装議論がカードになるという
誰もに見透かされ嘲笑されるだけのブラフで策士を気取れるクソゴミ
核攻撃に核議論が抑止力になるとでも思っているのかと
北朝鮮は浅薄なクソゴミが可能性から外した実際の核攻撃という裏を簡単に取るだろう。
クソゴミが燃えるゴミに変るのは勝手だが、それに巻き込まれる一般人の人権はどうなる
”偏狭な国粋主義””主戦派の軍人”という魔法のキーワードを出せば
お前等は満足かも知れないが許される問題では無いのだ。

854 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 21:02:04
もう結論が出たろう。日本が核抑止力を保有すれば、
大規模な戦争を日本に仕掛ける国など、ほぼ皆無になる。
要するに、自国の核の傘で、平和が維持される。

855 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 21:13:52
>>1
この問題は、持つ者と持たざる者の関係に集約される。
多くの国が核保有国になれば、世界の核兵器の水準が上がる。
これでつまり、振り出しに戻る。
でも世界はより、不安定化する要因を抱えていくことになる。
核を維持するのは危険だしお金もかかる。
それを許容するなら、持てばいい。

しかしそこまで各国のレベルは均一ではない。
持てない国の方が多数だ。
彼らは欲しがるかもしれない。
少し無茶をしてでも。

856 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 22:01:03
>>854
> もう結論が出たろう。日本が核抑止力を保有すれば、
> 大規模な戦争を日本に仕掛ける国など、ほぼ皆無になる。


日本に大規模な戦争を仕掛けようとする国はどこ?
その理由は何?
核を持つことによって攻撃される可能性を排除出来る理由は?
このスレのどの辺からその結論が出てきたの?

857 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 22:13:15
被爆国だから核は持たない。

という論理は脆弱すぎる。
単なる二元論だ。
二元論の危険なところは、加速度的に回答を導いてしまうからで
持つか持たないかの二点にだけ話が集中してしまう。
国の在り方の現状に不満を持つ人は、持っていない国から
保持した国へ、変貌を遂げたい欲求に駆られる。

感覚だけで言うと、世の中の人たちは核保有論者が潜在的に多い。
口では平和主義でも、実際はかなり多いと思う。

858 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/28(土) 23:10:03
>>856
>日本に大規模な戦争を仕掛けようとする国はどこ?
>その理由は何?
シナ、南北朝鮮、ロシア  領土、ヘイトクライム、経済など
>核を持つことによって攻撃される可能性を排除出来る理由は?
攻め滅ぼす時に来る核報復の損害が侵攻によって得られる利益を上回るため。
今更こんな事聞くなよ、シンナーのやり過ぎなんじゃねえのか?

859 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 23:47:57
>>858
・そんな合理的なら戦争せずに利益を得る方法を模索するだろ
・異質だと言いつつ、そういうとこで都合良く合理主義持ち出すなアホ

860 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/28(土) 23:50:32
>>857
核で沖縄が滅びようが東京が滅びようが自分の死ぬ可能性が低いし逃げれば良いから核には構わない
という否核を口先で平和主義と言ってしまう邪悪な思想の人間が思ったよりも多い事が戦後の失敗と凶悪性を象徴している。

861 :考える名無しさん :2006/10/29(日) 00:34:31
もっと単純に考えたら?
このスレを読んでみれば大体分かるでしょう?

核武装は、核兵器に対する「相互確証破壊」の担保となるのであって、
一般の通常兵器とはことなるってことです。
つまり、核兵器保有は核攻撃に対する、最も安全安価有利な「保険」にはなる
ってことじゃないんですかね?

862 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/29(日) 00:37:13
>>859
>そんな合理的なら戦争せずに利益を得る方法を模索するだろ
戦争が利益にならない条件を与えてやらなければ
戦争により利益を得る方法が最も合理的な手段となり恫喝という手段も有効になる。
合理的なら戦争という選択を捨てる?クソゴミのドグマが合理的なわけねえだろ!!
あんパンの食い過ぎには注意しようぜ。あんパン、ダメ!ぜったい!!

863 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 04:59:01
単純さんが言うようにピストル構えた暴漢に話し合いを期待しても
時間稼ぎにしかならない。東京を火の海に出来ると言うなら出来ると
思って覚悟してなければいけない。
奴らがアメリカの報復力をちゃんと理解している方に掛けるのは間違い。
アメリカも東京消滅ぐらいで、自国のニューヨークやワシントンを危険に
晒す気など無い。
ピストルにはピストルをもって当たるしかない。核ドミノ等々
遠い国の勝手な外野の野次にすぎない。

864 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 05:14:45
>>863
テロリストが立て籠もってる建物を包囲するに、狙撃銃は人質に当たるかも
可能性がゼロでないから配備しないという判断は一体誰の責任だ?
自分の地位を最優先する官僚が防衛を担当する大間違い。

865 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 05:21:35
戦争ってのは複数の国の利害が絡むんだから、
ピストル構えた暴漢VSピストル持ってない俺
という1対1の考えでは説得力がない。

しかし、アメリカが日本の代わりに核抑止力としての
機能を果たしてくれないのなら
核を持つ必要があるのもわかる。

866 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 05:23:18
 危ないところで火遊びをしてはならない。
そこで火をつけると、他のところへ燃え移るから。
 実験すると公表するぐらいですから、国内ではできているのです。
 東京が消滅するなら、アメリカは戦意が起きないそうです。
それなら、外国が核兵器を開発しても、アメリカは戦意を起さないはずです。
東京が消滅するなら、アメリカが戦意を起すとすると、何故なのか。
経済圏が崩れるからというところから考えても、彼の国は参与をするでしょう。
それでも、戦意が湧かないとすると、もともとそんなところに関心が無いのに、
訳もわからないアメリカの話題を引き入れて、食い違いを起させていたのだと
理解するでしょう。
 しかし、他国のことに関心があるとすると、彼の国は関心をもちますし、隣国
が攻撃を受けたら、やはり関心をもつと思われます。
 今回のことで干渉もしているようですから、関心をもっているのではないでし
ょうか。
 だから、軍事産業が儲かりますね。

867 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 05:25:29
>>865
おまえは北朝鮮のノドンが7月に実験済みであることを知ってるの?
今ノドンが発射されたら、俺らは知る術もなく5分後に蒸発して
気体になってる。
 そういう「リアルな」状況を夢と同じように軽視してない?

868 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 05:35:59
そんな暴発をアメリカは許さない。自国とヨーロッパの安全のために
北と交渉し、これ以上の核使用は止めるということで合意するはずだよ。
日本だけで良かったからヨーロッパとアメリカに手を出しえない条約を
結びたい。
 とアメリカ人としての本音は・・・・・・教えておきます。


869 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 05:38:29
もともとアメリカは東京が消滅して
日本が大量にドル借款を必要とすれば
大量保有しているアメリカ国債も解消されて願ったりかなったりだろうな。
それにもともと日本はアメリカに核を向けないのもわかっているから、
日本が核保有しようがしまいがどっちでもいいだろう。

>>867
そんなに心配なら持っても構わないとおもうよ。
俺は個人的には金正日が自分の命をかけて
日本に核攻撃をしかけるとは思わないけどな。

870 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 05:44:40
>>869
>俺は個人的には金正日が自分の命をかけて
>日本に核攻撃をしかけるとは思わないけどな。

糖尿病・腎不全・肝不全で、10m歩く毎に椅子係が椅子を据えている
金正日が、命をかけて太平洋に出たい朝鮮民族の目障りな列島日本を朝鮮民族の
モノにするために余命1ヶ月で全核爆弾を撃ち込む可能性は50%以上だと思う。

871 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 05:50:35
日本が消滅するなら、彼の国がミサイルを撃つからだ、という考えです。
そういうことを考え得るでしょうが、そんなことを言い出したら、プルト
ニウムからしてあり得ないでしょう。日本が消滅するなら、敵を探すよう
になったらです、ミサイルが落ちているから止めろというのではなしにで
す。そうしたら、色んなものから滅びるかもしれないので、もう手遅れで
す。

872 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 09:29:11
核弾頭をノドンに搭載できるほど小型化する技術は、現時点では持ってないというのが大方の専門家の見方なんですが。

873 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 10:08:23
>>870
>金正日が、命をかけて太平洋に出たい朝鮮民族の目障りな列島日本を朝鮮民族の
>モノにするために余命1ヶ月で全核爆弾を撃ち込む可能性は50%以上だと思う。

おいおい、どっから出てきたんだよ、その計算w

874 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 10:25:35
>>861
相互確証破壊ってのは規範みたいなもの
さらに一定の技術的要件を満たさなくてはならない

>>862
論理を知らんようだな

875 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 10:44:06
>>864
> 自分の地位を最優先する官僚が防衛を担当する大間違い。

自分の地位を最優先にしたとして何故大間違いなんだ?
どういう人種なら自分の地位を最優先にしないんだ?
最優先に出来るということは、自分の地位はその他あらゆる要素から独立して確保出来るのか?

876 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 14:10:03
2003年時点で、アメリカから日本政府に対して、
北朝鮮は、弾道ミサイルに搭載できる、
6〜8個の核弾頭を保有している可能性が高いとの知らせが有った。
新聞に出てたね。

877 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/29(日) 15:36:34
>>874
確かに相互確証破壊は独立国家としての規範だな
欲を言えば潜水艦による核ミサイルの他に、弾道ミサイルや航空核爆弾もあれば良い。
法整備や情報技術も後れているし政治家とその後援も無い
>論理を知らんようだな
ナーンセンスとしか言えない論者が多すぎるよな、何がナーンセンスなのか
ナァーンセンスしながら書いてくれると、なるほどナァァンセンスなのかと
ナァンテ、センスだと関心できるのだが、ナナナナァーンて事も無いんだから仕方ないか、、ふよふよ。

>>875
それもそうだ必要なのは、官僚の地位の保全が国民の防衛や安全、利益の追求と一致すること
売国政治家と官僚を引きずり下ろせる民度がある事、国民国益という観点だよな。

878 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 15:51:45
一歩でも半歩でもいいから、事を進めなければどうにもならない。
まずは即時反撃の為の弾道ミサイルか巡航ミサイルを配備できるようにしないと。
ミサイルも無いのに核兵器だけあっても、先制攻撃で潰されてお仕舞いなんだからさ。

879 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:02:42
俺は超個人主義だから利害が一致すれば売国だろうがなんだろうがするよ。



880 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:05:22
例えばイランの核をチェチェンに売ったり簡単にするね。
ん?俺が売国奴?
必要悪だよ馬鹿野郎。

寝言は寝て言え偽善者め。

881 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:06:58
核保有ブラッフが核武装論と別の議論とか言ってたバカは誰だ?w
さすがの俺でも『構造と力』ぐらいは全部きちんと読んだ上でコメントしてる。
少なくとも本気で核武装に向かってヴィヴィッドな反応を突き進ませなきゃ
通用せんのだぞ。批評空間も逃走論もヘルメスも文化臨界点もちゃんと全部読んでるし、
岩波の原典もある程度読んでる。だから、どういう意味か忘れたら
セコ厨のことを思い出して お犬様のウンチを公園からひろってくるし、
情報も、確認作業したくないというグータラがカッコつけるための小道具だから、
半端なく深い。 別の議論にしたら、プギャオみたいにメジャーメディアから依頼がなく、2チャンの過疎スレに粘着して偉そうに戯れ言を垂れ流して、最初からブラッフと
見透かされるようなやり方になる。誰がそんな愚かなまだだらんよんよ!
まだらまブラッフを仕掛けるんだよw
少なくとも、社会全体に与える言論の衝撃もかなりの強度だけど、
良貨なので悪貨(原典を全然読んでないバカ)に駆逐されがちだな。
まだだ!まだまだだらんよんよ!
まだらま実際に核保有に向けた知的ル・サンチマンに苛まれている
不貞腐れたバカボンパパみたいな動きを見せなきゃならん。


882 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:20:13
浅田読んだからどうだってんだよ?

883 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:22:06
しまった

884 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:55:01
>金正日が、命をかけて太平洋に出たい朝鮮民族の目障りな列島日本を朝鮮民族の
>モノにするために余命1ヶ月で全核爆弾を撃ち込む可能性は50%以上だと思う。

結局あれでしょ、なんでシナが北朝鮮の核武装を放置したか、支援したか
ヤクザの親分が下っ端をこき使う理屈でしょ
北朝鮮に日本を核で総攻撃させて日本を占領する戦略があったんでしょ。
結局、そういう戦略をシナは持っているでしょうから、北朝鮮に核廃棄させることは
絶対無いね。

885 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:56:30
ここは哲学板ですが?

886 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 17:03:30
北朝鮮に日本を攻撃さえて、首謀者はシナがかくまう
戸籍から生活からなにからなにまでシナ政府が用意してやればいい話だし
核廃棄させるどころか、これかだどんどん北朝鮮を援助すると思うね。
今の経済制裁はただの寸劇ですわ。シナがやりそうなこってす。
北朝鮮が核を大量に発射したとしても、報復受けるのは北朝鮮だしな
シナとしては、最高に使える子分ですわ。
そういう意味じゃ、核武装と同時に強力なミサイル防衛は必須ですね。

887 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 17:06:23
北朝鮮高官はこういう関係で、シナ語習得は必須だと思いますわ
核攻撃を指示したあと、シナ人として生きていくんですからね。

888 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 17:15:06
しかし日本人ものんきだねえ
なんでシナが北朝鮮核武装を支援するか、擁護するか
数年前、シナ要人が日本は20年以内に消滅する、なんての重大発言していたが
真意はそういうことですわ。北朝鮮を対日核攻撃に使うためですわ。
そんで、北朝鮮高官には一人あたり数億円ほどの報奨金を与えれば、なんぼでも動くだろ
1兆円ほど投資すれば、なんぼでも買収できますわ。
そういう意味じゃ日本は、ミサイル防衛と水爆保有が必須となります。

889 :四式:2006/10/29(日) 17:26:39
>>879
まあ誰でも個人主義の面はあるが、そうゆう個人主義的面を公の面に持ち込んで
子々孫々と苦労し被害を負う事例が核危機の問題なんじゃねえの。
先人はなぜかを生み、子孫はなぜかによって苦労するのか?と言う事を考えれば
個人主義とは人間として公には憚られる物として抑えて然るべき。
これが非核論者の方向を変えた意見だとすれば、やはり非核論者は元来のマイナスなのだろう。

890 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 17:35:36
シナが北朝鮮核武装を擁護するのは、最強の捨て駒として使うためですわ
高官だけを高待遇で保護してやれば、なんぼでも自由に動かせるだろう。
そもそもシナは北朝鮮の宗主国。
なんでシナが北朝鮮をここまで匿うか、かばうか、はよほど捨て駒として使う気
満々だったことの証明であるね。
そこらへんちゃんと分析してんかねえ、日本のバカな戦略家は。

891 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 17:38:14
>>884
実際、北朝鮮が核の小型化に成功しようがしまいが、
中露からミサイルを運び込んで撃てばいいだけのことだしね。

892 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 17:51:48
>>891
最悪、そういう戦略もあるでしょう
シナが日本核武装の危険を冒してまで、北朝鮮支援するのは
よほどの高度な戦略がる証拠ですわ。所詮俺のような素人には想像できない世界があるんでしょう。
シナは怖いですわ、はっきり言いまして、日本人はのんきすぎるよね。
こきんとう、だか、江沢民が日本が20年以内に消滅という発言をどれだけ日本の戦略家は分析できているのか
不安ですね、上位政治家の発言を軽視しないほうがいいですわ、この発言は無かったことのようになっているが
そんな軽い発言ではない。

893 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 17:55:06
>>892
で、まんまとそれに日本がのって核武装をし、
北と日本は共倒れ。とそういうことか。

894 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 18:00:28
中国製のDF-21なら固体燃料ロケットだから、
備える間もなく、あぼんだなw

895 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 18:24:16
>>893
大丈夫、余裕ですわ
北朝鮮の核はシナの核、という風にしてシナに核報復すればいいんですわ
2000発くらいぶち込めばいいんでねえの。
シナ大陸と半島全土に。

896 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 18:27:37
そういう意味じゃ、5000発の核弾頭は欲しいね
理想は1万発ですが
ミサイル防衛対応イージス艦も50隻は欲しい。

897 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/29(日) 18:31:30
>>893
北朝鮮が日本に打つ場合核報復能力を朝鮮だけに向けたのでは抑止能力になってない
シナにも向けて撃ってこそ抑止能力。
>>894
脅迫に屈すればそれこそ20年以内に消滅はさけられん、脅迫には屈しない

898 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 18:37:23
>>897
シナにも向けて撃ってこそって
お前ら実は日本を滅ぼそうとしてるだろ

899 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 18:42:21
内容:
イージス艦もたった6隻じゃ話にならんね
早急に日本軍にして、防衛費2%枠は欲しい。
イージス50隻、建造費6兆円、維持費年50億円として、20年維持
年に換算すると5000億円で維持できるな。核戦力には最大年2兆円
使うとして、まだ2兆5000億円あまるな。
そのうち5000億を陸上戦力に使うとして、あと2兆どうしよう

>>897
そういうことですなあ
まあしかし、北朝鮮の核攻撃でシナを報復するのは厳しいですな
イージス数十隻体制でミサイルを迎撃しながら、北朝鮮を水爆を打ち込むのが
現実的かなあ

900 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 18:57:10
いいから、まずはミサイルを。ミサイル無いのに弾頭造ってもしょうがないでしょ。

901 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 19:00:06
イージス100隻体制でもいいかなあ。
40隻を日本海。
残り60隻を、沖縄および、東シナ海に渡る範囲に配備。

902 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 19:22:58
シナが後ろから北朝鮮を動かして、撃ち得をさせないためにも
ミサイル防衛対応イージス100隻、フランス英国の数倍の核戦力を
そろえないと。しかし100隻ともなると人材が追いつかないし。
イージス艦を数倍強力にした、次世代イージスが必要だねえ
そのてのものを30隻くらいそろえればいいか。一隻5000億円くらいの奴。

903 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 19:29:53
正規空母並みにデカい次世代イージス作るか
原子力推進の奴
イージスって初期構想としては原子力推進だったらしいね

904 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 19:39:57
イージスシステムはアメリカ合衆国が開発したシステムであり、
アメリカ海軍では1983年に就役した「タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦」の
一番艦「タイコンデロガ」に初めて搭載され、現在の主力水上戦闘艦である
「アーレイバーク級ミサイル駆逐艦」にも搭載されている。元々は原子力を動力源とする
艦艇にシステムの搭載を予定していたが、コスト高などの問題によりタイコンデロガ級
ミサイル巡洋艦への搭載に落ち着いた。現在のところ、アメリカ軍が開発したシステムが
一番優秀とされ、世界最高峰の防衛機能を有していると言われており、
システムの購入を希望する国も多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B9%E8%89%A6

超大型次世代イージスでは、原子力駆動は必須ですな。
燃料に依存しないで、迅速展開ができる
そもそも現在のイージスって半端すぎるね。性能が
ミサイル一個迎撃するのでも、一個の敵ミサイルに数個の迎撃ミサイルを
打ち込まないといけないしな。それくらい打ち込まないと迎撃を100%近くにできない

905 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 20:02:16
大和 (戦艦)

基準排水量 65,000トン(完成時)
満載排水量 72,808トン(完成時)
全長 263.0m
全幅 38.9m
平均吃水 10.58m
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

大和級、次世代原子力イージスきぼー

906 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 20:04:35
哲学板には軍オタの居場所はないよ?

907 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 20:05:33
大和は生き返るぜ
原子力イージスとなってなあ
みとけよ、チョン、シナ公

908 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 20:14:36
>>907
時代は戦艦時代じゃないと何度いったらと小一時間

それよかこの板で差別発言はやめろ低脳

909 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 20:35:27
>全長 263.0m

大和級以上の300メートルクラスでもいいかもしれんな
原子力駆動にして、現行イージスの数倍、数十倍の対処能力を持たせる
CIWSも20個、40個くらいつけて、迎撃ミサイルも現行イージスの10倍以上を
搭載。一隻で現行イージス10隻分の能力を持たせる。高くて一隻1兆円くらい。
それを10隻から30隻作る。

910 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:09:32
くだらねえ。そんな金かけずにシナとチョン国に原爆落とせば合理的。

911 :第2唯物論 ◆WprJp6iJ4I :2006/10/29(日) 21:16:24
  北朝鮮は一応共産主義もどき国なので (先進国は全収入の2%相当を世界の貧困層に供出すべきだというXファイル) に書いたように、世界の富裕層は、少しは物資と富のごく一部を世界の生活に困窮してる
多くの貧困層に少しは再分配すべきだと思ってる、それがイデオロギーの基本中身なのである (注、ぼくの断定、きわめてはしょって言えばですが)

 ところがアメリカ日本等は、貧困に少しは心を痛めるが多少まとまった再分配はしたく無い、しなくていいと思ってる
そうすると.再分配を腹のそこでは基本では主張してる北朝鮮を疎ましく思う、ある意味良心をついてるから非常に疎ましくついには大変な悪だと感じてしまう  (防衛的投影)
悪だと感じると自分ではこの問題を追い払えるからである  (北は2%で無く5%くらいはと思ってるかもしれない)

 次に悪だと感じられてる.北朝鮮は今度は自分らがつぶされると感じてしまう、相手の習性を結構感じるのである

このように北と日米等の対立は根っこに富と物資の再分配の問題を Xファイルのように抱えているのである
まずそれを日米ははっきりと認識する必要がある 、核問題の陰に生活物資と富の再分配の問題が底にあるのである

 韓国左派とノムヒョン氏はうすうすわかりかけてる

(注。中国はどうでしょうね)韓国首脳よりはわかって無いかも,それにしてもうすうすでは困るんだけどなあ

912 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:24:10
>>910
良い子はもう寝ようね

913 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:35:16
なんだこの有り様は?

914 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:37:53
今、漫画板のスレにアメリカ人5人以上の書き込みがあって戦争状態だ!
何でも、日本人がアメコミと食文化を罵倒した上に、リンクを貼って挑発したらしい
漫画板の連中の英語力は稚拙で今は完全に押されてる
英語力に自信のある人、頼むから助太刀してくれ!
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161175064


915 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:47:15
日本軍になったら、大和級次世代イージスを建造するべき。
全長300メートル、原子力推進、建造費1兆円。

916 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:50:21
軍事オタクは財政破綻を希望

まで読んだ。

917 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:53:59
特殊法人への補助金に年10兆円使っている国なんだが
防衛費を少なくしているから、こういう弊害が出てくる

918 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:55:33
まだやってんのかこのスレw

完全に板違いと化してるw

919 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:57:33
軍事力とは、まさに思想なんですよ
思想が大事です、核戦力保有にしても、憲法問題にしても

920 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:58:44
先制攻撃こそ最高の防御法。原爆による先制攻撃でシナとチョンからの
軍事脅威を防ぐことが最も合理的な日本の防衛となる。

921 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:01:03
お前ら徴兵されて富国強兵制でも敷いてほしいの?

922 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:02:14
>>919
うん。まずは弁証法から勉強しなおそうか。

923 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:04:25
海軍戦力は、エキスパートしか務まりません
いまどき、歩兵あつめてもしょうがないんでね。
原子力推進、大和級イージスきぼー
建造費1兆円、現行イージス数十倍の性能、それを20隻作ろう

924 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:11:46
300メートルじゃ、たいした迎撃ミサイルもつめないから
500メートル級、原子力イージスなんてどうだろう

925 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:16:13
アメリカが、貯金箱である日本から軍事費を巻き上げるために、
北朝鮮に裏で核を渡したのだ。その証拠にアメリカは
北朝鮮への軍事制裁をいっさいやる気がない。

926 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:29:06
持つ持たない別にして議論する事すらしてはいけないの?

927 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:35:57
戦争や原爆の怖さをきちんと知らず、リアリティも想像力もない甘ちゃんが
貧しい現実主義だけで核武装論を唱えることほど恐ろしいことはない!

928 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:41:06
原爆落されて、無防備宣言のほうが、基地外ざただよな。
三国人は日本の防衛に口出しするなよ

929 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:52:10
平和ボケ+バーチャルな戦争空想だけのお子様には核武装を唱える資格はない!
遠慮がちに議論をするくらいは許されるが。

930 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 23:09:06
http://www.youtube.com/watch?v=QZzmFIcFq8A&mode=related&search=

イージス、しょぼいな
これの数倍の大和超級が欲しい

931 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 23:29:53
ほたるの墓を見て原爆資料館を見学したら、
核武装論を唱える資格があるってことだよね?

932 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 23:32:04
中川はやられたらやり返すという間抜け。アホ。やられる前にやるという
発想がなければ日本は守れない。

933 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/29(日) 23:51:55
>>929
日本の核武装論すなわち安全保障について議論する資質をあげてみれば、まあこんな感じになると思う
1、日本の長期的安定、独立性について語る者である。
2、軍事について知ろうとするものである。
3、ゲーム理論について知ろうとするものである。
4、経済、コストについて知ろうとするものである。
5、周辺国家と諸民族の政体、事情と特質についての知識があるていどある。
6、感情的プロパガンダについて流されない本質を捉える冷徹な目がある。
資格はもちろん日本国民であること

934 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 23:55:04
>>931
思考力や想像力が乏しければ、何をどれだけ見聞きしても、無駄だけどな。

935 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/30(月) 00:01:27
>>933
>6、感情的プロパガンダについて流されない本質を捉える冷徹な目がある。

四式さんがつい忘れてしまう項目ですので、ご自分で意識的に気を付けた方が
いいと思います。
 「第三国人」などという言い方は、どちらの側から見ても「この人感情の奴隷なんだ」
とした取れない発言ですので、注意した方がいいですよ。

936 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 00:03:32
私は私の正当な主張に賛同しない者を
思考力と想像力に乏しい者と見なします。

937 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 00:06:38
>>934
見聞きして核武装論を唱えて悪いの?
自由な思想すら否定とはねえ。
これは危険だ

938 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 00:09:38
>>933
日本の核武装論すなわち安全保障について議論する資質


ま、2ちゃんで匿名なら論外だろうけどねw

939 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 00:18:55
>>937
子供に刃物持たせるのは危険だけど、
まあ俺は、バーチャルなお子様は、核武装を唱える資格のある大人とはみなせない、と言ってるだけだよ。
唱えたければ、お子様同士でどうぞ。
日本で言論統制はできないから、どうぞご安心を。



940 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 00:20:10
>>939
安心したよ、全体主義者、シナ共産党マンセーの
三国人だと思ってたんで

941 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 00:50:28
ここの発言って
それこそ哲学を凌ぐほどの
単なる自己満足になってるな

942 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 00:53:21
哲学なるもの自体がただの屁理屈、自己満足

943 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/30(月) 01:04:55
>>935 三国人とは歴史的訓と民族性を含んだ良い言葉だと思うよ俺は。
>>939 誰もがその頭に国際社会や国に対する仮想(ヴァーチャルな)モデルを持って
シミュレートしているわけだが、そのモデルの精度ならともかくヴァーチャルなこどもという意味が分からない。
>>941 意見や論拠も無く自分の感想だけ書く奴になぜ自己満足と言われなければならないのか?
>>942 屁の突っ張りはいらんですたい。

944 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 01:48:25

93 名前:考える名無しさん :2006/10/30(月) 01:32:55
副島隆彦のコピペはソカ厨の仕業である。
以下のスレを見ればわかる。

【偽論文】アラン・ソーカルを語ろう【パロディー】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1158116733/

ソカ厨とは今どきポストモダニズムに重度のルサンチマンを抱き、
それに反対する者を見境無く支持しその文章をコピペする。
副島隆彦のコピペも最初はその意図で提示されている。
議論は全くできない。論理的に追いつめられるとコピペの定型文句を貼り付けて逃げる。
当該スレでのストレスが溜まっているのか、他のポストモダニズム関連に出張コピペをし始め、
次第に関係のないスレッドまでコピペで荒らすようになった。


945 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 12:23:55
核保有っていうのは裏で全体主義ってことだろ?

946 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 14:06:42
>>945

インド、フランス、イギリス、アメリカは、全体主義ですか?

947 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 14:17:26
軍法を持つ「軍」自体が全体主義的な動機を持っている。
だから「クーデター」が起きる。

あと核保有てのは拝金主義者のおそまつな「大儀」だなwww

948 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 14:17:58
大義なww

949 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 14:20:27
あと核保有論をここで展開することが、結局日本のためとか
考えてるやつは、たぶん童貞だろうなww

950 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 14:40:58
火病か

951 :ジャッジ:2006/10/30(月) 23:02:42
コテハン論客諸氏の見解の要約

190氏
核武装は、長期的に見た場合のメリットあり

単純な論理氏
核武装は、北朝鮮の暴走から身を守るのに絶対不可欠なもの

四式氏
核武装は、大和民族のためには何が何でも必要。

952 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 23:33:36
非殻三軒即。らいらい軒からハリアー

953 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/10/31(火) 00:21:38
>>951
時間は待ってくれんです!北が核兵器を放棄するまでに何年かかるんか?
北が核兵器を今のアメリカ並みに進化させるまでに何年かかるんか?議論ばっかしている
安全保証をアメリカにお任せのおめでたい国が通常兵器で北の核ミサイルを撃墜するどころか発見することができる
ようになるために何年かかるのか?俺たちの孫が産まれるまで北は発射を待ってくれるのか?と問うているだけなのだ。


954 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 00:50:39
時間は待ってくれんです!北が核兵器を放棄するまでに何年かかか?
北が核兵器を今のアメリカ並みに進化させるまでに何年かかか?議論ばっかしている
安全保証をアメリカにお任せのおめでたい国が通常兵器で北の核ミサイルを撃墜するどころか発見することができる
ようになるために何年かかか?俺たちの孫が産まれるまで北は発射を待ってかかか?と問うているだけけけけw

955 :ジャッジ:2006/10/31(火) 00:52:47
>>953
あなたの心配自体はモットモだと思うが・・・


956 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 00:58:57
核の傘の下の国だから大丈夫である。
アメリカさえ追い出せば北朝鮮民主主義人民共和国が核の傘を差し伸べて解放してくれる筈。
資本家の圧政に耐えること数十年の後に北の将軍様がアメリカを駆逐することをただ待てばよい


957 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 01:14:39
>>956
北から来る日本人民解放軍は核を持ってるのに敢えて使用しないで整然と上陸して
2ちゃんねるで反北発言をしていた奴を根こそぎ拘束して尋問するわけだねw

958 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 02:15:46
100年後にはどこの国でも核兵器以上の破壊力を持った兵器を安価で
手に入れられるようになる。150年後には個人が核爆弾の数百倍の威力
の爆弾を持つことになる。そこらじゅうで爆発が連鎖して地球は滅びる。
それを宇宙ステーションノアで見ている者だけが生き残る。
私はその時死んでるから、地球などどうなってもいい。

959 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 03:18:44
>>953
北が核を日本に打てば、10時間以内に北朝鮮という国名は
地球上から消える。
例え日本が核を持っていようが持っていまいが。

ただそれだけの単純な論理

960 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 11:18:05
100年後の人間たちがおめーらみたいに
けんかもしたことねえくせにww何かと言えば
核だの戦争だの抜かす口ばっかりのあおびょーたんぞろいとは
限るまい。wwwwww

961 :190:2006/10/31(火) 12:40:09
さて、もう少し議論のレベルを下げようじゃないか。

次スレは必要かね?

962 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 12:57:56
おめーのその「レベル」という考え方、
野蛮と文明に「程度の差」を見る考え方がおめーを限界づけてんだな。


963 :190:2006/10/31(火) 13:10:40
>>962
ヒトラーとガンジーの間に「差異」しか見えない奴よりはマシさ。

964 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 13:14:58
>>963
宿題だ。「程度の差」「本質的差異」「差異の本質」
ドゥルーズのベルクゾン解釈だ。

965 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 13:50:19
ヒトラーとガンジーの類似性って何?

966 :190:2006/10/31(火) 14:21:09
>>965
1920年代に多くの人々の支持を集めて運動を起こし投獄され、
1930年代には、さらに多くの人々の支持を集めて成功し、
1940年代には、情勢に追い詰められてピストルで死亡。
嫌煙家で酒嫌いで、菜食主義者。ユダヤ人から嫌われている。
今なお、共に多くの分野で取り上げられ語られている。

大雑把だがこんなもんだ。

967 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 14:26:40
それって類似性?

968 :190:2006/10/31(火) 14:32:04
>>967
形は違えどユダヤ人に「死ぬべきだ」と言ったこともかな。
だからユダヤ人から嫌われているわけだが。

969 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 15:50:17
>>959
そうノー天気に信じている輩が少なくないらしいが、では明日、北朝鮮が
この国に核を一発打ち込んだらどうなるか。北があとかたもなく地球上から
消え去る可能性は、ほぼゼロ。逆に、この国の打ち込まれた某地域はあと
かたもない状態になっているだろう。
その場合、だれが北を消滅させてくれると考えているのだろうか。米国?



970 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 16:06:55
このスレに、中国人のことをシナ人呼ばわりして悦に入っている三流作家・
石原の亜流のような輩がいる。シナ人と称されることを、現在の中国人は肯定
していないだろう? なら、そう呼ばないほうがいい。
色々と屁理屈をつけて他国人を彼らが嫌がる名称で呼ぶのは、こちらもそう
されてもいい、という合図を出していることになる。
そこで、中国人にお勧めする。シナ人呼ばわりする四式のような人間には「倭人」
と呼んであげなさい。由緒ある呼称なので、四式は喜ぶはずである。

971 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 20:29:07
シナは外国人が中国を呼ぶ名前であり全く問題がない。日本をジャパンと
呼ぶのと同じだ。ジャパンと呼ばせている日本人の心の広さを見習うべき
である。もともとジャパンとは漆器の意味なのだ。
シナと北チョンが日本国をミサイルで狙っている現在。日本が核武装するのは
当然の行為である。また、自衛隊の基本姿勢である専守防衛も改正すべきだ。
核攻撃されたら日本は終わり。その前に敵を叩き潰すのは理性のある文明人
ならば当たり前の行動である。自分の家を爆弾で狙って脅迫し恐喝し強要し
家人を誘拐しているやくざ者を放置している馬鹿はいない。用心棒の米国は
中間選挙に入るので忙しいというふざけた言い訳をしている。このような
役立たずの用心棒は解雇して、日本が独自に武力的な解決を行うべきである。
だから日本は核兵器を保有すべきなのだ。これほどシンプルな理屈はないだろ
う。これが理解できない者は売国奴である。核保有に反対する売国奴は日本から
今すぐ出て行ってもらいたい。お前ら低脳DQNなんかをどこの国が受け入れて
くれるんだかねえプププwwwww

972 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 20:35:07
単純に言って、原子力で発電をジャンジャンしておけば
普通に考えて核武装しているのと、ほとんど同じ効果が得られる。
それさえ通用しそうに無いのが北朝鮮なワケですが。
核兵器は今や無用の長物。核武装なぞバカのすることですが、バカと戦う為には
いたしかたないことなのかもしれませんね。

973 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 21:00:18
>>971,972
逆効果ねらってる?それとも素でこれ?ww

974 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 21:02:28
>>970
棄民、火病か?

975 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 21:28:54
>>971
君から“文明人”という言葉を聞くとは…。文明人が君と同じような顔をした
隣国人をシナとか北チョンとか呼ぶことはありえない。その差別意識は、どこ
から生まれたのだろうか。今上陛下でさえ、ご自分の先祖を百済だと認めて
おられるのに。よほどのトラウマを抱えているようだね。
ただ、自分の傷の癒しを他国への憎悪にスリ換えるのは文明人のすべきこと
ではない。そのての三流・三文劇は散々みてきたではないか。クサイね。

976 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/31(火) 21:32:33
>>970
ごめん、俺チベット独立賛成派だし。
chinaをそのままシナや支那と言い換えた方が分かりやすいからね。
代わりにファッキンジャップでも倭人でもウェノム(豚の足)でも
好きな呼び方で構わないよ。

977 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/31(火) 21:50:41
>>975
同じ顔をした隣国人?皇統に一人亡命者が混じったから同族?
そうゆう三国人や大東亜共栄圏を思い出させるトラウマの刺激は勘弁してほしい
大体シナ、北チョン、南チョンのが 中華人民共和国やら朝鮮民主主義人民共和国やら大韓民国
やらよりよっぽど簡潔な文明的言い方だと思うが、、

978 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 22:14:53
>>976
なかなか開明的な、ものわかりのいいところをみせるじゃない。
では、アイヌ(と称される人たち)が独立を主張したら、君は認めるのだね。
あるいは、沖縄人が中国人の支持を背景に「独立」を謳えば、賛成するのだね。
彼らがヤマトンチュウとは民族的に異なるのは君もご存知のとおりであり、その
主張はそう無茶ではないからである。

反・中国という立場はむろんかまわないが、それなら“漢字”を使うのをまず
やめたらどうかね。現在の右翼には戦前の鬼畜米英主義者ほどには節操という
ものがないので、その声高な言説も単なる劣等意識の強い連中のタワゴトとしか
みられない憾みが残るんだな。

979 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 22:43:34
情緒的で狂信的な排外的なウヨは、ヤクザと同じw

980 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 23:08:19
漢字を使うなだと?日本人が漢字を使ってやっているのだから有り難く
思え。日本人の叡智により漢字は進化した。漢字仮名まじり文字の
効率的で美しい表現法が、日本を経済大国にしたのだよ。
シナが文明として遅れているのは仮名が無いからだ。日本人の優位性は
ここでも証明されている。あと日本が文明国としてやるべき事は、
核武装と憲法改正だ。

981 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 23:20:40
よっぽど悔しかったんだろうなw

982 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 23:45:02
核兵器 「帝国以後」のエマニュエル・トッド氏と対談

http://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200610300159.html

ヤバイよヤバイよ、反核極左ちゃん
ソ連崩壊予言した大物が、日本核武装勧めてまっせー

983 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/10/31(火) 23:51:09
>>978
ウミンチュの隠れコリアンではカミンチュの絆は断ち切れない。
それはカムイの民でも同じ事だな。
というかシナ人も日本の国字や熟語使ってるんだからそこはお互い様だろ
>>979
反核やアジア主義でとことんアホを晒した人間に情緒的だなどと言われる所以は無い。


984 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 23:54:21
>>982
そりゃそういう意見の人もいるわな。
でも問題は、そういうのが多数派かどうか、ということだよ。


985 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 23:55:52
>>984
苦しいね。

986 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 23:58:16
423 :本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 07:45:08 ID:XWv6MTA40
アメリカ最大の教会がブッシュを「911の黒幕」と非難
http://uxp.ikaduchi.com/cat/NE/0021-0040/sub/NE_0023.htm

このような悪の終わりへと向かう私たちにとっての第二の矛盾は、アメリカとイスラエルの両国が、世界の多くの人たちからキリスト教とユダヤ教の昔からの予言、イエスとモーセの教えを現代に伝える最後の砦であるとみなされていることです。
その国民自身が彼らの信念においてイエスの教えに、またモーセの教えに最も忠実であると思っているこの2つの国は、今日の世界で最も強大な国です。
アメリカ合衆国は全世界で起きている戦争に関与し、その当事者双方に単独で半分以上の武器を供給しています。
平和や安全、繁栄という言葉が毎日アメリカとイスラエルの両国の人たちによって叫ばれ[マスメディアを通して]世界中に反響しています。
けれども世界の舞台における彼らの行動は、彼らの言葉より単純な真実を示しています。彼らの行動によって世界中で悲劇が拡大している、というのが厳然たる事実です。
アメリカとイスラエルは今、地球上に最終的に黙示録の世界を実現しようと一所懸命です。
アメリカ合衆国とその悪魔の同盟国が陰謀をめぐらせて私たちの世界を全面戦争に早く突入させようとしている今、
総主教アレクシーII世Patriarch Alexy II はプーチン大統領に聖イリア・ムロメッツSaint Ilya Murometsの最も神聖な剣のコピーを手渡しました。
そしてプーチン大統領は、私たちが全世界に背を向けて孤立することをやめるならば、たとえ冒涜が大いなるエルサレムで確かに起こったとしても、
ロシアはその冒涜を忘れることなくこの世の神々に屈服せずに生き延びた人たちを最後まで守ることを、この聖なる神剣にかけて誓いました。
http://uxp.ikaduchi.com/cat/NE/0021-0040/sub/NE_0022.htm


987 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 23:59:06
>>983
おいおい自爆か?
大東亜戦争を起こしたとき、大和民族はアジア主義だったんだけどなw

988 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:01:25
北は中国にくれてやれ!!!

中国は泥沼を抱えて苦しむだろう!

そして、核も抑圧政権も一掃される。

しかし、北のやつらは、あれで幸せなのかもな

吐き気がする、気分の悪いやつらだ。

989 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:01:35
「反・中国という立場はむろんかまわないが、それなら“漢字”を使うのをまず
やめたらどうかね」もタワゴトだから互角の勝負だよね?

990 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:03:32
>大東亜戦争を起こしたとき、大和民族はアジア主義だったんだけどな

ま、目的は達成され、東南アジア諸国は独立したわけだが

991 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:10:18
>>985
無理に驚けというのか?
982は一人の先生の一つの見解にすぎないんだから、べつに驚くほどのことではないよ。
日本やアメリカの学者でも核武装をすすめる人だっているわけだし。
それよりは、むしろフランス人が言ったほうが驚かないよ。

992 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:10:26
私は、中道だけど、日本が核抑止力を保有するのは賛成。
極左は、中国共産党や北朝鮮の指令で、反対してるんじゃないの?

993 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:14:10
>>992
核の拡散を抑止しようとしているのは世界的な動きなんだが。

994 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:16:48
>>992
妄想的だな。
君の言うような極左ってどこに実在するの?
具多例教えてよ。

995 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:17:02
もうすぐ、1000だな。
次は、哲板らしく「核抑止力保有を哲学する」にして欲しいね。

996 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:18:40
>>994

貴方も、その可能性あり。

997 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/01(水) 00:21:16
>>987
民族主義から考えて大東亜戦争が世界的に意義を求めようとする部分に対して
それは俺の思う範疇ではないと思い、唯一大和民族の積極的な防衛に命を張るという
点に価値を見つけようと思っているわけで。

998 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:22:46
>>996
なるほど、非核論者はみんな極左ということね。

999 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/11/01(水) 00:27:48
一つ言えることは、四式さんの右翼的イメージが核武装を真面目に議論
する方向にはマイナスであることです。
もう一つ言えることは、北が6ヶ国協議に復帰しようが、数年後に何を
約束しようが、どんな約束も守る気など最初から全くない国であることです。
カーター大統領を騙してKEDOで日米の莫大な資金で軽水炉を造らせる傍ら
核開発を秘密裏に推進していた国だということを忘れない方がいいと思います。

1000 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 00:29:39
>>998

>極左は、中国共産党や北朝鮮の指令で、反対してるんじゃないの?

何故、断定できるの。疑問符が付いてるでしょうに…。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)