2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ギートひぐらし】東浩紀スレッド68【動ポモ2執筆中】

1 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 14:33:21
hiroki azuma website
http://www.hirokiazuma.com/

hiroki azuma blog
http://www.hirokiazuma.com/blog/

すべての過去スレッドは(dat落ちも含め)、ここから読める……とは限りません。読めないスレもあります。
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%93%8C%8D_%8BI&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

前スレ
【年収50万】東浩紀スレッド67【特任講師ヒロキ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1157695245/

※スレ立ては950が行う。960までに立たなければ960が行う。以下10レスごと順繰り。

現在進行中の企画
[ GEET STATE ]
http://geetstate.org/

情報自由論 html version
http://www.hajou.org/infoliberalism/

はてなダイアリー - 「東浩紀」を含む日記
http://d.hatena.ne.jp/keyworddiary/%c5%ec%b9%c0%b5%aa

タグ「東浩紀」を含む注目エントリー
http://b.hatena.ne.jp/t/%e6%9d%b1%e6%b5%a9%e7%b4%80

2ちゃんねる内の現行「東浩紀」スレッド
http://ttsearch.net/s2.cgi?k=%93%8C%8D_%8BI&o=r

2 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 14:39:00
      ,ィiikァil{ミk{illliミi;,,.
    ,ィj|}}州ト、トii州ililk{ミ;,
    j}iリリ州iト、 ヾk州ililk{lli
   il}jリリ州j   `ヾkリト州}ili
   !jliリ州ソ  ,z=;- ヽヾjミii}
    Y{ ヾリ    ■■■■|リ
    ノハ i! .::    '´,; !、 i   <
    ソj` :::.:.  /'_';=;ィ /  jヽ.
    ノ 丶 :..:. j ;'ゝ-' j'  / /
  ,イ'` ‐-..__` ‐ _、 _ノ   / 'ー 、 ヴィシッ
           ` ー'|  /      }

3 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 15:02:35
          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{       リ| l.│ i| にょろーん
        レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
         ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |

4 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 15:13:18
            -‐ '´ ̄ .┃
             / /" `ヽ ┃
         //, '/      ┃  デブスレ乙
         〃 {_{ノ    ` ┃ 
         レ!小l●      ┃
          ヽ|l⊃ 、_,、_,  ┃ 
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  ┃ 
      \ /:::::| l>,、 __, イ┃
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::┃
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/┃


5 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 16:41:31
ニートで日暮らし、動ポモ2永遠に執筆中

6 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 16:43:26
                  ,-、/\,-‐、
                r厶====ミ└┐         / ワレワレオタクとは、
               /::::::/" `ヽ:::::::ヾ{ハ  人    /
              .//::::::/     \:::::l{}:ヘ`Y´  ∠  近代のどん詰まりに現れた、
              レ{::/孑´   `ヽ }::::j{}:::::ヽ     \     近代科学とは異なる何かにょろ
                 /V::{ ●    ●从:トf::ヽ:::\
                __/::::l八⊃`r'ーィ ⊂⊃:レ::rー'v┐\
           (/ `>|::::lゝ ゝ‐' ,.ィl:::::ト‐ヘヽ∨、:::: \
           <  / |::::| i{¨不´_} l :::| r┴イ  \::::::ヽ
            `T'ヽ|::::|__厂爪 ̄`r!::├ヘ::ヽ:::ヽ  ヽ、::;>
             ヽ:::l::::l::/    :{::!:::|_j::::∧:::\
.              人 ヽハ:lソ 、_ノ `'V \二>\::{
                `Y´ //    ┌ ┐i}>  \{
               / <{     `ー' }>  ヽ/    n
              \Zヽ      ,ム    }  ヽ_,乂_ノ
               └{弋ニtz二又_j-‐<
                  丁 ̄|┘    \/ )

7 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 16:48:25
きれいなあずまん

とは、

糞スレのどん詰まりに現れた、
東浩紀とは異なる何か

である。

8 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 17:42:22
東ちゃんと食えてんの?

9 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 17:51:36
1〜50ぐらいのレスはAAラッシュにしようか。

10 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 18:03:10
執筆中って

嘘はいかんよ。嘘は

11 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 18:11:41
【Fateひぐらし】東浩紀スレッド68【エロゲ攻略中】

12 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 18:16:23
執筆CHU!

13 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 18:34:27
投げやりなスレタイだ。しかも虚偽の可能性があるのか。

14 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 18:36:26
>>8
腹や首周りにたくさん蓄えてる

15 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 18:36:36
前スレのタイトルについてなんだが、
一コマ半年で50万円って相場よりかなりもらってるよな

16 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 18:59:39
年収50万と書いてあるのに、どうして半年50万になるんだろう。

17 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 19:08:16
気にしてたのかwww


『山形浩生氏は翻訳家としてはいい仕事をしていると思いますよ。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html

山形『hamachan殿
おことばではございますが、それはいささか道理がちがうのではないでしょうか。
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20061014

18 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 19:20:55
フんマーッ☆

19 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 19:38:21
>>16
非常勤半期じゃん

20 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 19:40:58
そういや最近しろうと来ないね。
ブログの更新が忙しくなって、あずまんのことなんて
どうでも良くなっちゃったのかな

21 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 19:43:25
しろうとのブログってどこよ?

22 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 19:43:51
きっとそうだろうね

23 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/15(日) 20:27:05
>>20
どうでもよくはないですが、ここで常連になっても、どうにかなるわけじゃないので。
でもギートステイトの活動が本格化する頃(来年?)にはブログで宣伝しますよ。


24 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 21:33:39
年収50万契約で半期だったら、25万だわな。

25 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 21:36:25
いま、泣きゲーを越えた

26 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 21:50:04
宣伝すんのか

27 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 21:53:39
もうちゅるやさんスレにしちゃおうぜ

28 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 22:38:10
非常勤一コマで五十万って相当条件良いよ

29 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 23:45:19
一コマで年収50万ってことは、通年30回授業があるから、
一回の授業でたった1万6千円。

30 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 23:49:01
通年は27から28回がふつうだろ

31 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 23:53:20
国立大は試験をいれて30回だよ。

32 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 23:56:15
年収0万の2ちゃんねらよりまし

33 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 23:56:41
試験は普通、授業回数に入れないものだよ。

34 :東スレ向上委員会:2006/10/15(日) 23:57:04
まあ、始まりは荒むよね、このスレはw

35 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 23:58:40
非常勤講師には試験でも一回分の給与が支払われることを
知らないとは(笑)

36 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 00:03:27
給与の話ではなく、ただ単に、試験は普通、授業回数に入れないものだよ。

37 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 00:04:46
あれ?
年収の話じゃなかったの? ゴマカシですか?

38 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 00:06:51
堵虞慧螺簸轡も読まずに哲学を語るソカ厨は痛いなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


39 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 00:07:47
相場は一コマ30万円だよ

40 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 00:08:41
40万でしょ

41 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 00:10:09
しょせん時間給労働だからな。

42 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 08:38:17
ロリ系の漫画てどれも同じような絵にしか見えないんだが、
ラノベもどれも同じような文体だったりするのか?
東の二層理論て、そういうことを説明する理論?


43 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:09:12
東の最近の主な読者ってやっぱオタクの人達とか高校生とかなのかね?
大学の学術系サークルとかではあんま相手にされてないけど

44 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 11:06:15
>主な読者

ワレオタさんともっちーのことかーっ!

45 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 12:38:18
いま東浩紀が講義する教室にいるんだけど、なんか質問ある?

46 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 12:43:44
授業内容がわからないと質問できんだろう

47 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 12:46:54
>>43
> 東の最近の主な読者って

そもそも最近はまとまった著書を出してない。
動ポモが5年前、自由考が3年前で、それ以降の理論的な進展は
メルマガや雑誌連載やisedなんかで断片的には触れられてはいても
書籍としてまとまった形で出せてない有様だから。

48 :45:2006/10/16(月) 13:21:05
もうすぐ授業始まる。東浩紀はまだ着てない

49 :45:2006/10/16(月) 13:25:24
東浩紀キター

50 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 13:25:31
>>48
全開の授業はどんな感じよ?

51 :45:2006/10/16(月) 13:28:10
いや、今回が初授業の第一回。いま、東工大の教授(notあずまん)が
授業の趣旨とかあずまんを呼んだ理由を説明中

52 :45:2006/10/16(月) 13:42:51
人大杉で授業中に講義室移動北

53 :45:2006/10/16(月) 13:45:06
200人の教室が一杯で立ち見もいるっぽい。
すげー

54 :45:2006/10/16(月) 13:53:24
東浩紀が自分の自慢…じゃなくて自分の経歴を話してる。
東大での出来事とか(東工大は東大コンプが多い)、2ちゃんねる以前のネットを知っているとか。

55 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 13:58:21
notあずまん教授って赤間?

56 :45:2006/10/16(月) 14:00:39
いや、井口って言う教授

57 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 14:20:39
>>45
講義終わったらレジュメ・シラバス・講義ノートうpよろしく

58 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 14:26:44
結局自分語りかよ

59 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 14:32:48
決裂くるー?

60 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 14:40:48
45が連続カキコで投稿できなくなってたのにワラタ

61 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:11:11
>>45
こっちに続き書き込んでくれない?
<ファウスト×東浩紀 とその周辺>
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1077202591/


62 :45:2006/10/16(月) 15:15:05
連続カキコで死亡したorz

>>57-58
今日は授業一回目だったからガイダンスと言うことで、東の自己紹介や思想背景の解説だけだった。
まあ、今日に関しては自分語りでも仕方がないという見方もできる。

63 :45:2006/10/16(月) 15:16:23
とりあえず授業終わったので感想。

ナマ東浩紀みたのは初めてだったから感動させられてしまったけど、一方的に
東浩紀がしゃべりまくる授業であんまりいい感じではなかった。
オタク側としては、せっかく同類の講師が来たんだから、もうちょっと
インタラクティブに意見を聞きながら授業を進めてほしかったなぁ。
まあ、意見を聞かれないとしゃべらないオタクの方にも問題はあるわけだけど。

東がいろいろ語って、所々にオタクしかわからないようなネタをちりばめて、
わかるオタクが笑う。でも東はオタク側の反応は無視。といった感じな構造。
オタクが一方的にそういった知識を持つ有名人と共感を覚える一方、対する
東側はオタクを歯牙にもかけない。
一番前の席で東の著作(動物化〜とかだけでなく美少女ゲームの臨界点も)を
持っていることをアピールしている人がいるのに、東は完全無視。
著書紹介の時にも無視。せっかく自費出版本とかも買ってもらったんだから、
感謝を示すまでは行かなくても、著書紹介の時に一言触れるなり、
アイコンタクトをしてあげるぐらいの気配りはしてもいいんじゃないかと思った。

今日の授業は、全体的にオタの東が他のオタを見下す東浩紀という一方向な
構造ができあがっていたよ。

まあ、今日はガイダンスだったし200人強もの人がいて、その中には何も知らない
一般人も数多く混ざってただろうから仕方がなかったのかもしれないけど。

と、期待しすぎていたから批判的になってしまったけど、なんだかんだ言って
履修する予定なので次回からに期待。というわけで本人が見てたらよろしく!w

64 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:25:23
お前ちょっと自意識過剰。
大教室で学生に反応するのはほぼ無理。
それやると前の方の奴を贔屓したとんでもない内輪授業になる。
だから見下すとかそういうことではない。
50人規模の授業でインタラクティヴじゃないなら問題だが。

65 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:37:18
>アイコンタクトをしてあげるぐらいの気配り

きんもーっ☆

66 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:38:27
前の非常勤もそんな感じだったな。
遅れてきて喋りまくって、でも人数は多い…
質問カードや学生の反応を見るとかは全く無かった。
レポート課題を出す以外はインタラクティヴな要素は皆無。
学生に対する講義というより、テレビの出演者みたいな雰囲気だった。

67 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:38:37
別にオタ代表としてのあずまんがオタに講義するオタ講義じゃないんだろう。
あずまんの苦労が知れるな。

68 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:44:39
>>64
一般教養で人数が多くても、受講者の理解度や反応を見ながら講義をする教員はいる。
あずまんはそういうの全く無かった。
機械を相手に話してる気持ちなんじゃないかと思った。レポートも1回だし。
早口で面白いから講義は出てたけど。

69 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:48:20
周りの状況も大学も、俺が受けた講義と違うけど>>63の「見下す」という感覚はよく分かる

70 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:48:34
東工大て理系オタクの巣窟ぽい。キモ。


71 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:48:57
さっそく決裂か。

72 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 15:51:25
画像掲示板(エロ画像可)

動画と画像のサイト☆
無料サンプルも見れるだお!( ^ω^)ノ

(;´Д`*)ハァハァ...

http://aikawaami.erv.jp/
このURLをコピペして検索してお!

73 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 16:12:21
大学で授業料払ってわざわざオタク社会学を勉強するのか。
かなり笑える。

74 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 16:13:51
授業の上手い教師ではなさそうだな。

75 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 16:14:16
73ってもしかして高卒?

76 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 16:54:18
なんか名物塾講師に近かったような

77 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 16:58:40
>東がいろいろ語って、所々にオタクしかわからないようなネタをちりばめて、
>わかるオタクが笑う。

うわ・・・

78 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 17:36:03
東工大だしあずまん講義の女性履修者は一桁だろ

79 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 17:38:53
>>77
きもすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

80 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 18:04:45
俺も講義受けたが >>45はキモいな
東大の出来事や2ちゃんねる以前のネットの話が自慢に聞こえるか?

>所々にオタクにしかわからないようなネタをちりばめて、わかるオタクが笑う
ってどれのことだ? パソコンいじりながら
「今やばい画像出てきたらやばいよね。昨日ダウンロードしたばかり、みたいな。
あのフォルダやばいんじゃないの、とか」や
「美少女ゲーム...なんか嫌になってきた。でも、男の子ばっかりだからいいよね」
ぐらいしか思いつかない。そこでの笑いに反応してほしいのかな?

>今日の授業は、全体的にオタの東が他のオタを見下す東浩紀という一方向な
>構造ができあがっていたよ。
オタクの意味が広義すぎてよく分からない。見下されてるなんて思う人がいるんだね。
様は有名人と馴れ合いたかったよーってこと?

81 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 18:11:07
>美少女ゲーム...なんか嫌になってきた。でも、男の子ばっかりだからいいよね

うわ・・・

82 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 18:22:52
      ,ィiikァil{ミk{illliミi;,,.
    ,ィj|}}州ト、トii州ililk{ミ;,
    j}iリリ州iト、 ヾk州ililk{lli
   il}jリリ州j   `ヾkリト州}ili
   !jliリ州ソ  ,z=;- ヽヾjミii}
    Y{ ヾリ    ■■■■|リ
    ノハ i! .::    '´,; !、 i   < 今やばい画像出てきたらやばいよね。昨日ダウンロードしたばかり、みたいな。
    ソj` :::.:.  /'_';=;ィ /  jヽ.
    ノ 丶 :..:. j ;'ゝ-' j'  / /
  ,イ'` ‐-..__` ‐ _、 _ノ   / 'ー 、 ヴィシッ
           ` ー'|  /      }

83 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/16(月) 18:41:18
>>63
>オタク側としては、せっかく同類の講師が来たんだから、もうちょっと
>インタラクティブに意見を聞きながら授業を進めてほしかったなぁ。
必要ないでしょう。授業なんだから。よくトークショーなんかでも
質問で自分語りしたりアジったりして私物化しようとする人がいるけど…。


84 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 18:50:29
おまえら自分の意見言うときのついでにちょっとだけあずまんを馬鹿にするのやめろ!!!

85 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 18:53:24
他に覚えてるのは
「ノージックの「アナーキー・国家・ユートピア」という本がありまして
この本はlibertarianismという自由至上主義なんて訳されたりする考え方を...
みなさんこういうのwikipediaで調べればいいんですよね。用語だけ紹介して
後はwikipediaで調べて下さい、みたいな。まあそれはあまりに馬鹿っぽいので
説明しますが、レポート書く時も全部Googleで調べればいいんじゃね?みたいな」

「僕は国際大学グローバルコミュニケーションセンターという所の副所長をやって
いたんですが人間的な問題で辞めまして、今は無職なんですよ。だからみなさんと
社会的な地位は同じくらいなんです。無職はやばいですよ、不動産借りれないですからね。
最近自分のblogに仕事辞めたって書いたら不動産屋から電話かかってきて
「仕事辞めたんですか?」って。あんなこと書かなければよかったー、みたいな。
今は特任講師一本ですからね。首の皮一枚でつながってるっていう。」

うろ覚えなのでニュアンスは適当。ちなみに「馬鹿っぽい」という言葉をやたら
使っていたのは(インターネットっていう言葉が馬鹿っぽい、とか。上の例はちょっと違いますが)
文系の東が理工系の大学で情報技術の話をする後めたさからきてると思いますよ。

86 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 19:02:53
次スレから>>82をテンプレに使おう

87 :45:2006/10/16(月) 19:03:13
45がキモいのは否定しない。東タソが授業してれば内容の如何に関わらず履修するし、
ボクの理想の東タンとか妄想したりするし、自分の理想と現実の東タンのギャップにやきもきしたり。
基本的には東タンマンセーなつもり。

>>64
もちろんしょうがないということは理解してる。
でも、ただただ一方的な授業で知識を受け付けられるのは楽しくないじゃん。
授業であずまんも言っていたけれど、それだとgoogleで検索するのと大差ない。
できれば楽しい授業をやってほしいじゃない?

>>80
面白い反応をありがとう。できればポジションを明確にしてくれればうれしいな。
(例:東浩紀儲、アンチ東、中立、東には興味なし、45のファン、、、など)

具体例を挙げるとその2例以外にも「記憶の外在化(攻殻機動隊)」とかね。
自分がしらないとこで笑ってた人がいたから自分が知らないようなネタが沢山あったんだと思う。

でも重要なのは一部分じゃなくてさ。
全体的に雰囲気が話がオタクを対象としてるような気がしなかった?
オタクを対象としてるのに、オタクの存在を無視してるところにすごく違和感を感じたんだけど。
「今やばい画像が〜」の下りも明らかにオタクを意識してるじゃん?
にも関わらずそれに対する反応を無視してるのは一種の傲慢さの現われなのかなーと
ちょびーっと感じてしまったわけですよ。

> 様は有名人と馴れ合いたかったよーってこと?
これも否定しない、というかむしろそう。
もっと言うならば、頭のいいオタクとなれ合いたい。
自分ベクトルが同じでさらに先を行く人と色々語れると面白いしためになるじゃない?
逆の立場、先を行く人側にとっては遅れている人たちと語るのは時間の無駄なのかもしれないけどさ。


88 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 19:07:07
>「今やばい画像が〜」の下りも明らかにオタクを意識してるじゃん?

そんなふうだから>>64に自意識過剰と言われちゃうんではー?
頭のいいオタクと馴れ合いたいなら、先ずワレオタさんと話すべきです。

89 :45:2006/10/16(月) 19:08:18
>>83
あートークショーってのはいい例かも。
確かにトークショーでも明らかに観客の存在を意識しつつ、観客の存在を
無視してるし。それと似てると言えば似てる。

でもトークショートではなく授業なんだから、必要はないかもしれないけど、
もうちょっと楽しく授業してくれたらうれしいなぁ。妄想だけど。

90 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/16(月) 19:10:43
>>85
>だからみなさんと社会的な地位は同じくらいなんです。
そんなこと言うと学生が鵜呑みにするから、
後でうざい思いをさせられるんですよw

>インターネットっていう言葉が馬鹿っぽい
「インターネットを見る」とか「ホームページを見る」とかですね。
まあかつての「マルチメディア」と同じように気分語でしょう。


91 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 19:36:52
>記憶の外在化
そうだったのか自分は全然知らなかった。2ちゃんねるはやっても、アニメ
は全然分からないから。ていうかその直後シーンとしてなかった?
なんか急に専門用語使ったな、ていう雰囲気で。

>やばい画像
エロ画像を見るのがオタクなら俺は超オタクだ。でもアニメは全然分からない。
オタクの意味が広義だから分からないんだよね。東くらいのディープさだと
2ちゃんねるやってエロ動画見るくらいをオタクと言わなくない?(ずれてるかもしれんが)

200人もいる上にちょっとでも女の子が視界に入るような環境で躊躇するのは
正常だと思う。勝手なイメージだとオタクって他の文化や学問、芸術と違って
ありがたられないというか、価値が確定してない(オタクの中でも)から
みんな横並びで(それを望んでて)素人と玄人の区別がないってイメージなんだよね。
そんなオタクの中にもスターっているんだね。あんな小太りの中年がスターには見えないけど。

92 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 20:08:18
>>45>>91
お前らって
ttp://d.hatena.ne.jp/inovel/20060904#1157378038
ttp://d.hatena.ne.jp/massunnk/20060905/p1
この二人だろ

93 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 20:19:38
彼のはトークショーというか、テレビのタレントみたいなんだよ。
自分目当てに来てる事を自覚してるっつーか。

94 :東スレ向上委員会:2006/10/16(月) 20:42:07
大学の講義なんだからさ、東もそれなりにやるだろ?
むしろオタク同士の馴れ合いになったらマズい

ポモとオタク文化を真面目に架橋しようとしてるのが、ここ数年の東のテーマだ

95 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 22:28:52
>>93
他に職業もないのに。(単著もないのに風に)

96 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 22:34:49
まあいつもの脇甘あずまんでよかったよかった

97 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 22:43:33
    _ -一-、,- 、
   /三三三彡lミミ`
  /〃三三三彡ノ`ヽ ミl
  /,_二一テ ̄    `J
  l川テ~  ⌒   ⌒   l
  l川     >   ● ・
  (6l       つ    〈  
   l     ;;;;_;;;;;;;っ;;;;;;;;; ヽ <でも、男の子ばっかりだからいいよね☆
   l  ;;;;;;;;;;;; )_丿 ;;;;;;;;;;; )
   入 ;;;;;;;;:::: ー- ;;;;;;;;:;;/       
 ̄  へ ;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;ノ  ̄\   
      \` -ー―ーフl      
       \\\ノ  


98 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 22:46:39
あいかわらず脇を舐めたら甘そうだな
低レベルなオタ向けサインで「同じベクトル」とか思って自意識を満足させるヌルオタがいる限り、
あずまんのタレント授業は客を集めるんだろうね。いまさらDL画像だのWikiだのに反応するのがさっぱりわからんが

99 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 22:50:32
偉いセンセーがエロゲって言ってる! この人は我々の仲間! みたいに思うんじゃないの
残念ながらあずまんはそういう連中のカリスマになろうとするところに安住してしまいました。居心地がいいからね
そういう連中があずまんを殺したのか、そもそもあずまんがその程度だったのか

100 :東スレ向上委員会:2006/10/16(月) 22:52:49
細部にこだわりすぎだって

動ポモ2、ギートステート、東の東工大の講義って、話題満載じゃん
これからだよ

101 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 23:01:28
>>45がインタラクティブ性がないって言ってるけど本当はガイダンスが終わった後ぐらい
だったかな?質問はありますか?とか聞いてたんだよね。しかし井口時男氏がそれを
さえぎり、宣伝がありますとか言って、あずまんのトークショーの宣伝の話になって
流れてしまった。だから今後の授業に質問コーナーとかあってインタラクティブ性が出るかも
しれない。てかそんなことより質問コーナーとかで一般東工大生が知らないような
あずまん界隈ネタみたいなのを質問しだすやつがいそうで怖い。それはやめよう。

102 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 23:07:13
質問コーナーがあるとしたら、前の非常勤と比べてかなり親切だと思う。

有名人で人数が多い講義って高橋源一郎、永井均、東浩紀くらいしか受けたことないけど、東の講義が一番ドライだった。
高橋源一郎も永井均も感想を紙に書かせたり、前のほうに座ってる学生に質問を投げかけたり、受講生を人間扱いしていたが、
東は学生の反応を見なさ過ぎで、まるで動物相手に喋ってるようだった。質問も特にさせない。
ウケ狙いも多かったが、「笑わせとけば満足だろう」みたいな。

しかしこの3人の中では一番面白い講義だった。

103 :東スレ向上委員会:2006/10/16(月) 23:09:03
>>101
メッチャリアルw

とにかくはだ、大学の講義なんだよ、エンタメじゃないんだ

104 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 23:10:56
日常茶飯事

105 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 23:20:49
>>102
いやまあガイダンスの日だけなのかもしれんけどね。レポートの話もしてたし。
上でも言ってたけどエロゲー批評同人誌広げてた人とかまったくいじられなかったからね。
まああれのおかげで俺は教室が此処であってると確信できたわけだがw
ともかく授業本番に期待。

106 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 23:29:15
>エロゲー批評同人誌広げてた人とかまったくいじられなかったからね
そんな人が居たのか…
以前、1回目の講義で前のほうに座った人がビデオ撮影しようとして、東がブチきれたことがあったけど…
「撮影も録音もダメって言いましたよね?」と。
あと、座席が足りなくなっておかしいと思ったり
(履修者の数を鑑みて足りなくならないように教室をあてがうはずだから)
外部からもぐってる人間も多いのかな。
当時のスレではこんなことが書かれてるが。
http://makimo.to/2ch/mentai_philo/1012/1012753797.html#704

107 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 23:48:36
>>99
両方だろうね。
もともとオタクで、それが仕事になること味をしめた。

108 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 23:49:55
学生時代はそんなにオタクじゃなかったと思うよ
仕事としてオタク化したんじゃないか


109 :東スレ向上委員会:2006/10/16(月) 23:53:50
やっとスレが正常化してきたみたいだ、やれやれw

110 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 23:54:35
でもうる星やつらのファン大会でタスキかけて声出ししてたんでしょ?
中学、高校のとき。オタ要素は前からあったんじゃないか。
批評空間界隈のときは封印して、その後復活。

111 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 00:17:09
>>110
封印したのはそれよりもっと前。
詳しくは「不安」に収録されてるインタビューで答えていたと思う

112 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 00:19:09
学生時代ってのは学部から院を指すから、
非オタ期で正解

113 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 00:29:18
スネーク潜入を抑圧しようと必死だなw 手塚かw

114 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 00:59:32
>>92
勘違いされると困るので言っとくけど違うよw
なぜなら僕がid:massunnkなので(笑)とっても熱心な学生さんがいるようね、がんばれ
>>45とか>>91とか
来週からよろ

115 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 01:15:44
>>114
キター

116 :・・・・・・・:2006/10/17(火) 01:35:48
>記憶の外在化
>そうだったのか自分は全然知らなかった。2ちゃんねるはやっても、アニメ
>は全然分からないから。ていうかその直後シーンとしてなかった?
>なんか急に専門用語使ったな、ていう雰囲気で。

>やばい画像
>エロ画像を見るのがオタクなら俺は超オタクだ。でもアニメは全然分からない

117 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 01:38:04
>エロ画像を見るのがオタクなら俺は超オタクだ。でもアニメは全然分からない

それは「普通の人」だよw。 東も「オタク」を定義したらどうか。

118 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 01:40:22
>専門用語

わからないなら、「普通の人」

119 :でも最初のガンダムは好きです:2006/10/17(火) 01:59:23
>>117
それは
>「今やばい画像が〜」の下りも明らかにオタクを意識してるじゃん?
へのレスね。一応。もしかして「やばい画像」ってエロ画像のことじゃなくて
オタク的な「やばい画像」のことなのか?

でも自分の知らない所でネタが散りばめられてたっていうのは分かった。
まあそういうのは分かる人がこっそり楽しめばいいんじゃないでしょうか。
誰も笑ってないように見えたしね。すぐ飽きるだろうし、テレビで電車男
がやってて面白いってレベルでしょ。
それにそういう人は授業終った後に話しかけなよ。

120 :あずまん:2006/10/17(火) 02:11:50
無人島でエロゲしたい

121 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 02:43:48
エロゲーって、すごくつまんなくない?
なんかキャラをクリックするとあえぎ声が出たりとか。胸をクリックすると
何ポイントとか。
ストーリーはなきに等しいし。そりゃ、確かにポストモダンだわ。世のたそがれ
だけど、薄っぺらすぎて主流にはなれんと思うよ。

122 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 02:46:37
日本のPCゲーム産業が、壊滅的になるほど主流ですよ

123 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 02:53:47
>122
ウィニーで流れたからじゃない?それともゲーマーの質が落ちたのかな?

「女体をクリックする」というのがアホらし過ぎて(間接的すぎ)、気分
がのらんですよ。なら、なぜ風俗に行かないのかな。

124 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 02:55:54
よくわからんが、エロゲーってのは具体的には「妻みぐい」とか「新体操」
とか、「はじめてのおるすばん」とか「夜勤病棟」とかでいいですか?

125 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 03:05:13
>>121
主流はノベルゲーム

126 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 03:09:44
AIRとか?そうするとかなり数は限定的だし、ちっとも「エロく」ないので、
エロゲーとは呼べないよねえ。
「ひぐらし」もエロシーンはありましたか?

127 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 03:27:39
>数は限定的
クリックよりノベルの方が全然多いよ
エロゲをよく知らないことは分かった

128 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 03:35:20
>127
それは「エロ」ですか?弟切草であれ、やるドラシリーズであれ、別に「エロ」
くはないよねえ。

エロゲ、エロゲと言わないで、具体的な作品の、具体的な部分を上げて論じて
くれないと、わかりませんよ。
シナリオが面白いのなら、それで。エロが見たいならそれもよし、だが。

129 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 04:03:07
>>123
ny以前から日本のPCゲームはエロ以外は壊滅的ですよ


130 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 04:54:08
>>128
だからエロゲの大多数がノベル型なんだって。Fateとかランキング上位のも
128はたまたま自分がやったものがジャンル全体だと思ってるんじゃないの


131 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 06:20:19
test

132 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 06:28:12
>129
パソコンゲームにはイースとか名作は多いですよ。

ノベルゲーム・家族の肖像

>○ゲーム製作することになった切っ掛けや目的は何ですか?
>最初は小説として書き出していたのですが、ストーリーが分岐し出したので、
>それなら選択分岐のゲームにしたほうがいいかと思って作りました
>○製作期間・時間などどのくらい掛かりましたか?
>一ヶ月くらいでしょうか
>○このゲームのここに注目して欲しい!という処は何処ですか?
>サイコサスペンスの緊張と恐怖を楽しんでほしいです

↑これも「エロく」ないわけだし、作り手が「小説」と言ってる。
つまり、東はライトノベル=ノベルゲーム、一貫して「ノベル/小説」を擁護
している。
映像の「強度」にストーリーの「意味」を対置したつもりなのかもしらんが、
オタクも小説読めますからね。「見る」快楽にたいして「読む」わけだが、
もともと小説も読めるわけで。

とにかく、「エロゲー」という言い方は誤解でしょう。

繰り返すと、小説(ノベル)が読めないからマンガ読んでるんじゃなくて、「小説もマンガも」
読めるんです。ノベルが出てきたから、近代的活字性・物語性の復活だとか思ってると
すると、錯覚だよ。
オタクを小説が読めない映像中毒者と勘違いして、無理やり「小説」の復興を図れば
東のようになるのか。

133 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 07:01:21

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ  人
       |i │ l |リ\    /}_}ハ `Y´
        |i | 从 ●    ●l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     これからもあずまんの講義に
       |  i ノ、      ノi|      めがっさ潜入レポートするにょろよ
       |  l  x>、 __, イl |      
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/( ⌒ )

134 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 07:02:36
アニメやマンガを見る人を、小説が読めないと勘違いして、コンピュータ時代
に無理やり「小説」をねじ込んだのが東が率いるノベルゲーム運動だった、と
すると、もともとオタクは小説が読めるので、いらぬ心配だった、と思うよ。

パソコンゲームについては、MSXパソコンではグラディウスの高度な移植作が
発売されたり、FMtounsというパソコンでもいろいろ出されたりしてるし。
ウィザードリーだって、もともとパソコンゲームじゃなかったかな。
それが、後にファミコンに移植されたりした。

135 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 07:14:58
>「ひぐらし」もエロシーンはありましたか?
>弟切草であれ、やるドラシリーズであれ、別に「エロ」
>くはないよねえ。

エロゲじゃないものをもちだして、エロくないもないんじゃない?
エロいからエロゲってわけじゃないだろう。
恐怖しないホラー映画もホラー映画です。
ギャルゲに出てくるのはギャルとはかぎらないんだよ。
なぜエロゲとギャルゲを分けているのかを考えた方がいい。

>>132
>イースとか名作は多いですよ
名作は少ないでしょ。多いのならば、多くを挙げて論じないと
例外を挙げて全体を語ること、つまり恣意的だといわれちゃいますよ。

136 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 07:19:50
>ストーリーはなきに等しいし。そりゃ、確かにポストモダンだわ。世のたそがれ
>だけど、薄っぺらすぎて主流にはなれんと思うよ。

ワレオタさんのポストモダン理解が薄っぺらすぎてびっくりだよ

137 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 07:20:35
>エロゲーって、すごくつまんなくない?
>なんかキャラをクリックするとあえぎ声が出たりとか。胸をクリックすると
>何ポイントとか。

なんていうゲームやったの?

138 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 07:28:50
俺のオタクイメージ
ttp://www.akibablog.net/archives/2006/10/post_819.html

139 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 08:22:59
>>135
>名作は少ないでしょ。
そんなことは絶対にない。ファルコムでもハドソンでもT&Eでもエニックスでもいいから調べてみろ。もっと遡ればウルティマでもローグでもいい。
80年代までのパソゲーと90年代以降のパソゲーを混ぜて語ってるから話がずれてるんだよ。

140 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 09:20:30
イースは、
日本のパソゲーを、
ゲーマー中心からオタク中心に変えるきっかけになったから、
俺は手放しでは褒められん。


141 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:18:22
>>139
>ファルコムでもハドソンでもT&Eでもエニックスでもいいから調べてみろ。
>もっと遡ればウルティマでもローグでもいい。

それくらいしか挙げられないだろ?
名作以外が圧倒的に多いんだよ。その名作以外にくらべたら名作は少ない。
話がずれている以前の話なんだよ。

142 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:27:42
東にそんなものを求めても無駄だけど、
ゲームについて語りながらもゲーマーが対象になっていないんだよな

143 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:33:28
「オタク」を非差別的名称であると定義する。このとき、
「オタク<非オタク」という権力図式が得られる。
権力からは解放されない。だが、抑圧には抵抗しなければならない。
どうすればよいのか? ワレオタ氏は考えた。こうして、
「非ワレワレオタク<ワレワレオタク」という図式が導かれる。
こうすれば被差別カテゴリのなかで、相対的に自分の価値を上昇させられるからだ。
ワレオタ氏の一連の言動は、要するに、アイデンティティの問題である。

このスレは、ワレオタ氏のアイデンティティをめぐる冒険である。

144 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:40:07
          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ  人
       |i │ l |リ\    /}_}ハ `Y´
        |i | 从 ●    ●l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ あずまんがゲームのなかで考えるのではなく、
       |  i ノ、,,,、     ノi|    ゲームがあずまんのなかで自分自身を考えるにょろ!
       |  l   (_丿、 __, イ l (/丿
       |  lくミ//::::ヘ三l:::::ノl //
       |  l( ⌒ )..::::V::/( ⌒ )

145 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:40:51
オタクとモダンアートの関係って本当にあると思ってるの?

146 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:46:47
じゃあ>>141は何十個タイトルを挙げれば納得するんだ?
結論の決めつけ先行で人の話を聞かない態度は恣意的であるよりもなおタチが悪い

147 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:53:33
146はPCゲーマーじゃないだろうに
Oblivionぐらいはやったんだよな?
そうじゃなければノベルゲー好きと素直に言えば終わる

148 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:57:25
むしろノベルゲーはほとんどやらんのだが。つかパソゲーマーとしては引退状態だな
なんか90年代以降しか知らないやつにパソゲーの歴史を全否定してるように見えたんでね
文学だってなんだって「名作以外が圧倒的に多い」に決まってるだろう

149 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:58:44
書き間違えた。「知らないやつに」→「知らないやつが」に訂正

150 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 11:07:58
おたくの一勢力にファルコムオタがいるのも知らないやつらがオタとPCゲームを語ってる時点で笑止。
あずまんがエロゲをネタに取り上げたからそれだけ知ってるって感じか。光画堂だってエロじゃないぜ。

151 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 11:15:51
たまには光栄のことも思い出してあげてください・・・
MMOはここでは「PCゲーム」に入らないのかな?

152 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 11:28:19
流行ってるものしか相手にしません。

153 :考える名無しさん :2006/10/17(火) 11:45:21
エロゲの大半はノベルゲーだよな・・・。
うたわれとかはRPGだが。

154 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 11:47:01
>>150
細かいことだが「工画堂」な

155 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 12:01:14
>>153
技術力がいらないからスクリプトで作ったノベルゲーがタイトル的に多くなってるだけよ
あずまんはアリスみたいなゲーム性のあるエロゲは恣意的に無視してる
ゲーマーじゃないからゲーム性を解さないし、そもそもテキストを語りたいだけだからしょうがないけど

156 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 12:24:57
>>146
別に何十個も挙げる必要ないのでは?
あなたが挙げられる名作ゲーム以外のすべてのものが、
名作ではなかったゲームなんだから。

>結論の決めつけ先行で人の話を聞かない態度は恣意的であるよりもなおタチが悪い
これは納得できます。
都合が悪いときはタチの良し悪しに還元すれば、問題無いと思う。

157 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 12:26:54
>おたくの一勢力にファルコムオタがいるのも知らないやつらがオタとPCゲームを語ってる時点で笑止。
ワレワレはオタクだ! って感じですね。まさに。
ワレワレこそがオタクだ! 基本的に、優劣の問題になるのがオタク的特徴。

158 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 12:29:28
>>143
「オタク(非ワレワレオタク<ワレワレオタク)<非オタク」って図か。
プアホワイトの中で人種差別が烈しいとかそういう感じ?

159 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 12:59:29
ファルコムオタってブランドオタみたいなもんでしょ。崇拝的な。

でも「イース6」だったかな、エルフ姉妹の妹が「おにいちゃぁぁぁん」言ってて、
時代だなとか思った。ファルコムオタももはや純粋ではいられない。

160 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 14:05:41
ファルコムと言えばAIRを作ったKeyの麻枝准が古代祐三にあこがれてて、ファルコムに
入社しようとしたけど落ちたっていうエピソードがあるな。つまりファルコムは
麻枝を生み出したようなもんだから物凄い功績であって偉大なメーカーだよw

161 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 14:22:39
反射神経に自信が無くても、ウィザードリィに嵌った経験があれば、
特定のジャンルだけ〜みたいな批判は免れ得たと思うな。
ストーリーがほとんど存在せずに特定の場所を繰り返し行き来しても
成立するゲーム性というのはアクションゲームに通じる部分はあるし。

ゲームオタクの支持を得られたからどうなんだといわれればそれまでだけど。

162 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 14:32:09
>>121
うやむやになる前に整理するが
過去の名作がどうとかぬきにして
少なくとも画面をクリックするエロゲはいまの主流じゃない
それで恋愛系のエロゲはストーリー性が薄いというより
ぎゃくにエロが足りないといわれてるくらいだ


163 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 14:34:58
>>160
新海とかもそうか。偉大だな。

>>161
初期のウルティマとかの、TRPG的要素、対話的、
インタラクティヴ的な要素とかね。
ノベルゲーのモノローグの対極に位置している。
まあゲームオタも細分化されているということですね。

164 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 14:45:28
>>163
対極でありながら、ノベルゲームと通じる部分はあると思うんだよね。
良く彼が言う、繰り返しであっても一度きりの経験なんて、アクションゲームに
だってあるし、反射神経が無くてもウィザードリィをやってればわかる。
乱数要素ってだけでなく、プレーヤーに蓄積されるから違う経験になるって意味でも。
堀江の出世ゲームがアクションゲーム的なんてことを言って、ゲーム
オタクから反発を受けることもなかったはず。レヴィ・ストロースが未開社会に
対して取ったような態度を取ればそれでもいいけど、反発を受けると拗ねるし。

165 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 15:37:28
「ブラックオニキス」も「つよきす」も「ひぐらし」もやってる俺が来ましたよ
通じる部分があるかっていうと、答えにくい
そもそも、その部分をあげることが、有意味なのかどうかわからない
まあ、ワレオタ氏や>>150氏みたいにテリトリー分けするんじゃなくて、
といって共通部分の指摘でもなくて、たとえばファルコムオタとギャルゲオタが
重複している、という当り前の状況があるんだが。
○○はゲームじゃない。ゲーム性がない
○○はオタクじゃない。ワレワレオタクじゃない
という排除の言説は、なにか守りたいものがあるんだと思った
正直惚れたよ

166 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 15:49:04
> そもそも、その部分をあげることが、有意味なのかどうかわからない
もちろんより広い層のオタクに受け入れられやすいという意味しかない。
オタクに向けて書いている訳じゃないなら、「〜についてわかってない」なんて
馬鹿な反発は無視すれば良いんだけど、それも出来てない。
もちろん批評空間をでた理由の1つである一般層に届く言葉を〜
みたいなところからも外れてるし。

167 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 17:44:16
     / /    `ト 、',    ヽ     状況確認が必要なのは、その欠陥を乗り越えるためにょろ!
 \  /  /     -ト y  i   l\     象の話を通じて、象使いの話を、
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \     さらにはその象使いを生かす社会環境の話をできるようにするためにょろ!
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \     そして世界をより良くするためにょろ!!!
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ

168 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 18:21:01
上の方に、慶応の講義初回で録音も撮影の禁止だと怒っていたと
書いているけど、そういうものなの?

「俺の講義は商品になるんだよ」という自意識?

予備校では録音している人はたくさんいたけど、
大学に入ってからは見たことない。

169 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 18:44:01
ここだけの話をブログにアップするバカがいるからだろ。

170 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 19:01:57
いや、ブログにアップするだけなら
録音・撮影じゃなくても
メモで十分じゃんw

171 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 19:23:55
ぶっちゃけ、録音とメモだと信憑性が違う。

172 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 19:28:01
あずまんの講義撮影して、nyとyoutubeにうpしたら駄目なのか?

173 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 19:48:47
おにいちゃん!アイメルを置いていかないで!

174 :東スレ向上委員会:2006/10/17(火) 19:51:09
東が講義しただけで、この反応
皆で東の講義に参加しようよ

このスレのOFF会だ、顔ぶれが楽しみw

175 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 19:51:49
録音・撮影は複製。
メモは、受講者の考えをメモるもんではないの?

それともただの口述筆記なのか?

176 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 20:11:49
録音禁止なんて言っている大学教員なんて
うちの大学にはいないぞ。

177 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 20:13:46
酒飲ませてしまえ

178 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 20:18:21
>>172
あずまんは自分に甘くて他人に厳しいから仕方が無い

179 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 20:22:26
そこできれいなあずまんですよ(ry

180 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 20:31:16
あず鉄っていおう

181 :東スレ向上委員会:2006/10/17(火) 20:48:17
>>175-180
この辺が顔ぶれだよな、実際会ったら面白い

182 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 21:39:11
あずまん講義の録音はきたない録音

183 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 21:54:30
あずまんがダウソした画像はきれいな画像

184 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:17:56
あずまんは欺瞞を許さないといいながら「自分に甘くて他人に厳しい」「恣意的」のかたまりだから。
それを自覚してない(ふりをしてるつもり?)手法の痛々しさが半端な人たちの共感を得ている。それがあずまんの支持基盤。
ゲームの話一つ取っても、昔からゲームをしてる人たちに対応できるだけの知識や基盤はないわけでしょ。
アニメでもラノベでもいいけどさ、あずまんの本質はイッチョカミ。流行っているものに外部から偉そうに口を挟むだけ。
それについていく連中もあずまんが取り上げたものしか知らないくせに知ったかぶるから冷ややかに見られているわけでさ。

185 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:25:38
いいかお前ら、「あずまんが20世紀美術論なんて講義できるのかよwww」
なんてことは絶対書くんじゃないぞ。
繰り返す、絶対に書くなよ。

186 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:26:25
それぞれの分野のマニアが「イッチョカミ」に対して、
何もしらんくせにふざけたことぬかすなと思うのは当たり前だよ
あずまんはそれでなにもしらない人たちを騙して食えてる
痛いのはそれに釣られてわかった気になってるサブカルオタのほうだな

187 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:27:45
>>184
おまえも外部だろwww

188 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:33:41
>>187
それはそうだw
ただアニオタとして、大昔に「うる星」にはまったって程度で「おれはアニメを理解してるアニオタ」ってアイデンティティをふりかざされるのは見てて寒い。
これって「批評空間的な人々の中では俺はアニメを分かってる。だから現代に対応できてる」って言ってるだけでしょ。どっちにしても過去の感性の遺物。
あずまんは自分が今のマニアやオタにまったくついていけてないことを自覚すべきだよ。

189 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:34:55
> 何もしらんくせにふざけたことぬかすなと思うのは当たり前
おこるのは当たり前だし、怒るべきだとも思うけど彼らの言うことを聞くべきだとも思わない。
いうなれば、バルトやレヴィ・ストロースの日本論に対して柄谷が怒ったようなもの。
おかしいのは、ずまそんはそこで彼らに中途半端な知識のままで
認められようとしてしまうところ。

190 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:44:27
だってみんな本を買ってくれるんだも〜ん

191 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:46:49
あずまんの批評の良さは知識量とは関係ない。
例えばエヴァ批評。
あずまんがエヴァを初めてみたのは96年の3月で、25・26話を一番最初に見て、
残りはビデオを借りてみたといってる。リアルタイムでは見ていない。
しかもその時点ではナディアは見ていたみたいだけど、庵野の名前は知らず、
トップをねらえも見ていなかったといっている。
(以上昔のクイックジャパンでの竹熊健太郎との対談でのあずまん発言より)
要はアニメについても庵野についても素人同然だったということ。
しかし、ユリイカ 96年8月号のジャパニメーション特集に書かれた
あずまんのエヴァについての原稿(つまりあずまんは初めてエヴァを見てから
4ヶ月程度でユリイカの原稿を書いたことになる)は、エヴァ評論の代表的な
ものだといわれている(五十嵐太郎もそういってる)
こういったエピソードからも、あずまんの批評と知識量がいかに
無関係なものかがわかるだろう。

192 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:50:55
どーでもいいよ、どこぞの馬鹿がファビョってるだけだろ。

193 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:51:23
だからってそれを知識が無いことのエクスキューズに使うのも違うんじゃないの
知ってるに越したことはないよ。オタが知識を基盤にする傾向があるのは認めるけどさ

194 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:54:50
外からの視点でも、そこでしか語れないものがあるんだから、それで良いと思うけどね。
土人には「親族の基本構造」は絶対に書けないんだから。
「自分たちはそんなことを考えていない」という土人も正しいし、
「考えて無くてもあなたたちはやってるんだよ」というレヴィ・ストロースも正しい。
仮にフィクションでも。外の人は内からの反応なんて気にすることないじゃない。

ここ数年は場作りに費やした、とか無駄な努力をしているなあという印象(あるいは言い訳か)。

195 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:55:37
つーかみんな視点を変えるんだ!
あずまんは何も知らなくても流行りものに飛びついて知ったかぶって批評を書く人なんだよ!
マニアに批判されても関係ないんだよ! それでもまれにおもしろい批評を書くんだよ!

196 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:00:41
カマちゃんこと切込隊長に、あなたは何をしたいのかと聞かれていたが、
ここまで何をしたいかわからないのに、頭の良さは伝わってくるのはある意味凄い
ことなのかもしれない。

197 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:05:03
頭はいいのに理屈バカで使い物にならないタイプの典型例として、
自分もそのタイプ、世間には認められないけど頭はいいんだ、と思い込みたい人々に崇められているんじゃないか
自覚はないにせよそれで稼げるなら本人はラッキーだね

198 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:05:27
「蓄積された知識の有無」と「文章を書く際の資料の確認の有無」は別物。
前者があるに越したことはないけど、なければないで後者でカバーする他ない。
しかしあずまんは資料の確認を怠る傾向がある。


『過視化』でリミテッドアニメについて勘違い発言(2000年)

唐沢に笑われる

あるパーティで、小黒(アニメライター)からリミテッドアニメについて講釈を受ける

『動ポモ』で訂正(2001年)

唐沢が挙げた資料を使って説明したにもかかわらず、
やっぱり勘違いしており唐沢に笑われる。
斜め読みしただけか?
他の資料も確認していない。
小黒の説明も理解できなかった模様


つまり理解力不足に加えて単なる怠惰。


199 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:25:52
『過視化』でリミテッドアニメについて勘違い発言って何?

200 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:29:04
当時のエヴァ批評と今のオタ関係の仕事は質が違う。
データベースを念仏のように繰り返すだけ。

201 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:31:58
ふーん、玄米ビスケットがあるのにね。

202 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:39:42
ワレオタさん絶好調にょろ

203 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:55:22
>>199
阿部和重との対談のところに出てくる。

204 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 00:01:31
だから、どこ?
唐沢の指摘っての

205 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 00:16:51
ttp://www.tobunken.com/diary/diary20011127000000.html
ttp://www.tobunken.com/diary/diary20020509000000.html

206 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 00:27:51
>>198
×『過視化』
○『不過視なものの世界』

207 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 00:35:45
大屋雄裕氏の批判
ttp://alicia.zive.net/weblog/t-ohya/archives/000060.html

208 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 00:43:52
>>205
下のは昔、このスレで読んだ覚えがあるな。
そっちはあからさまに唐沢が間違ってると思う。

日本的スノビズムはオタク特有ではなく江戸にもあった、
ってのは当たり前の前提で、動物化の反論になってないし、
いきなり江戸に遡ってる時点で、東の現代オタクの自意識や作品の変遷と、関係ない。

209 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/18(水) 01:09:00
>>194
そうそう、外部の視点が重要ですね。


210 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 06:09:49
                  _r、/i
  ハ    /´`ゝ,. -─- 、,.ィ´^iく_,./_>^ゝ
  i_へ i ,ゝ'"       `ヽ、イ ンヽ」
  `ヽノ`>´ ,.          ヽ,
    'Y´ /  ハ__i ハ i_ i   ハ
     くi イ i l r!-ト/ レ,!-トハ .i |
    /'|  L_.ハ !'ト,_j   ト_!!ハ」_」  そこのお前チーズ鱈買って来い
   .レ|  | | l、""   _  "从_」
     |  |ハヽ!.>r--rイ´ノ |
     |   ||γY|)ヽ、ン`(イ、i | |
     .i  !/ ,.ン  (ハ) i、 `' 「i'つH
     ', /  ム-===-ゝ`' r-Lゝ'´
    r_ヘ/  rく,.-、_ハ_,.、ゝl | §
     Yγ⌒o/     i ヽ! §
    γ'ゝ>、 ノ    i    ヽ§
    .l    くノ、_____ハ__,.-ー'"_ゝ
    /`>ー=´,r-,rー--,r-r,-'"´
    レ´   .ト∞i   ト∞!
         !、__」   !、__」

211 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 09:18:39
>あずまんが20世紀美術論なんて講義できるのかよwww

19世紀美術やルネサンス美術はますますできないし。

212 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 10:19:27
いや、こんなの相手だからできるだろう。

>東がいろいろ語って、所々にオタクしかわからないようなネタをちりばめて、
>わかるオタクが笑う。

213 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 10:42:02
>>210
やばw かわいいかもw

でもAAはたいていのはそんなに面白くない

214 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 11:37:01
明日授業無いし行ってみようかなぁ
これ東一人でやるわけでしょ?
それだと時間と金の無駄になりそうだし悩むな

215 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 13:22:10
『不過視なものの世界』懐かしいな。
ABCの出版記念講演に行ってサインもらったなあ。

216 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 13:25:20
あの頃が一番バランス良かったよな

217 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 13:30:34
あのころはあずまんの対談もまだ価値があった。
でも今の対談はもうダメダメ……

218 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 13:35:26
そもそも僕は「対談」や「座談会」が嫌いなんですよ。ここ15年ぐらい、知識人系の業界文化は
すっかり硬直していて、ちょっと有名になった人とちょっと有名になった人がなんとなく会って、
最近出てきた誰々をいろいろクサすとかね、そういうのばかりが横行してきたわけです。僕はあ
あいうのはもううんざりなんです。


219 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 14:41:49
東と劇団ひとりの区別がつきません><

220 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 15:10:54
あずまんスレの回想は・・・・・きれいな・・・・・・回想・・・・・・

221 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 19:29:12
そうそう、同じ対談でも不過視のあずまんと今のあずまんの対談全然違う



東のふかしっ

222 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 19:41:58
東不可止

223 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 20:17:25
早口でいい加減な現状分析と未来像だけ提示して
各分野のクリエーターと関わって「お仕事」していく。

このあたり高城剛と似ている。

224 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 20:22:10
あずまんはきれいなハイパーメディアクリエイター

225 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 20:43:33
しろうとと手塚で乗り込んでいったら?

226 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 20:44:21
出た! 早口でいい加減な現状分析に対するル・サウンチマン!



227 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 21:07:23
あずまんのウンチはきれいなウンチ

228 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 21:35:57
コメント(1)
追加 そもそも前提として私はアンチパターナリズムとして、この件に関しては
心情的にbewaad氏側に近い訳です。 それから、お認めにはならないかもしれま
せんが、本田女史は歴史センスではなく、ケーザイセンスの方だと思いますね。
本当は彼女はケーザイと相性がいい。ところが、リフレ厨の振る舞いが悪かった
ので、ああいうことになったというのが、私の見方です。さらに言えば稲葉さん
はもともと歴史センスの人なのにケーザイ振り回して無理してるなという印象で
す。 2006/10/18(水) 午前 10:42 [ フマ ]

229 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 21:45:29
ハイパーメディアクリティック東浩紀

230 :東スレ向上委員会:2006/10/18(水) 22:19:32
風俗ネタが横行してるので書き込んでおこう

そもそも構造主義ってのは歴史を括弧に括った所から始まる
ブルバキの「数学史」が文庫ででたけど、これは「歴史書」ではない
構造自身に数学を語らせてるわけだ

東自身も構造にしか興味はないだろう
「オタクの心象の構造」にしか興味はない
オタクとデリダって歴史的に見れば全然関係ない

オタク的な知識量は問題じゃない

231 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 22:57:30
風俗ネタ
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%AB%A5%F3%A5%DC%A5%B8%A5%A2%A1%A1%CD%DC%BD%F7&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1&x=43&y=6
yahooひどすぎwww

232 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 23:18:52
>>230
「オタクの心象の構造」にしか興味が無いのならその分析をとっとと終わらせて
他の問題に行ってほしいものだがな

233 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 23:28:00
「オタクの心象の構造」自身にあずまんを語らせてるんだから終わらない。
終わりなき自分語りを生きること。
問題の移行を括弧に括ったところから自分語りが始まっている。

234 :東スレ向上委員会:2006/10/18(水) 23:38:07
ラカンで言えば対象a、つーか現実界との関係なんだわ
オタクの萌えってさ

風俗で捉えれば東の自分語り、セカイ系って話になっちゃうけどね

235 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 23:43:52
なんでそこで「萌え」なんて言葉が出てくるわけ?
しかもそれをラカン的用語で説明できるのか?

236 :東スレ向上委員会:2006/10/18(水) 23:47:11
できるよ、対象aってなんだっていいんだ

「オタク」の定義自体揺れてるだろ?ラカン自身も揺れてる

237 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 23:55:44
神でいいじゃん…対象a\

238 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 00:00:28
>>237
それは日本のような八百万の神々だよ
超越神は大文字のA

239 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 00:01:08
ラカン自身は弟子を全員クビにしたわけだろw

決裂だわな、それで良いんだよ

240 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 00:09:45
あずまんは首にされたわけだが…

241 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 00:13:45
いいんじゃないw、それで良い

242 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 00:21:19
向上委員会の半可通ぶりが気になるところだが

243 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 00:23:42
あずまんの首はギロチンの刃が通らない立派な首

244 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 00:24:32
俺はどうだっていい、東スレだからさ

245 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 00:27:37
委員会は恥ずかしい

246 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 00:30:56
はいはい

247 :>>230:2006/10/19(木) 04:18:46
動ポモ200回読み直せ。冒頭で「どうしてオタクを論じるのか」を東はしっかりと
定義しているだろうに。委員会は東をどんな形であれ擁護すればいいと
考えているのだろうけれども、馬鹿な擁護は害にしかならん。

248 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 05:09:23
東の興味はマスとしてのオタクでありオタク文化だからな。
個々のオタクには興味なし。
瑣末なことにも立ち入らない。

249 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 05:54:40
原作商売がうまくいったら、小松左京みたいな方向に進むのかもな

250 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 06:30:57
小松左京は実作で立場を築いた人だからなあ。同じようにはいかんよ

251 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 07:37:29
でも原作者という形で実作に関わるのは正解だと思うね


252 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 07:40:15
堕ちたなあずまん…

253 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 07:42:28
大塚英志も実作にかかわった方がいい、とアドバイスしていたけど
そんな能力ないでしょ。

ストーリーやキャラクターに関するスキルがゼロなんだから
ギートステイトみたいに、設定部分にだけかかわる形ぐらいしかできない。

プロデューサー? あの人間関係破綻男が一番向いていない職種でしょ。

254 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 07:57:00
原作商売はわりかしうまくいきそうな気がするな。
大塚みたいなキャラクター小説でいいんだろうし。

255 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 08:12:01
>>250
毎度ながら、あなたはどんだけ文盲ですか・・・

256 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 09:29:29
>>253
失敗したけど劇団やろうとしてたから、
話作りに興味はあると思う。
そもそも東の評論は物語的だし、
変な散文を書けば良いと思うよ。
そういうスキルはむしろ高いとすら言える。

257 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:07:02
高校だか中学でSF小説を書こうとしたとき、ストーリーより設定を考えるのが楽しくて細部までこだわってしまって…

とか自分語りしてたな。

258 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 20:08:30
東の多摩美の講義、誰かレポートよろしく

おそらく構造主義的アプローチからなる現代美術とオタク文化を架橋する試みになるだろう

259 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:12:48
漫画化を果たした『郵便的、存在論的』はいつラノベ化するの?

260 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 20:26:31
構造主義から見れば

純文学/ラノベ、現代美術/マンガーアニメ、現代音楽/歌謡曲ーアニソン、っていった差異はなくなる

261 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:32:28
『郵便的、存在論的』はいつアニソン化するの?

262 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 20:49:34
ポモって風俗より「構造主義革命」が重要だ

ブルバキは数学において「見かけ」の差異を追放した、解りやすく言えば
四角形、五角形、n角形、円にしたって三角形のn個の集合にすぎない(位相構造)

これを文化に適応したのがレヴィストロース、「見かけ」は非合理に見える「未開社会」について
1.0の二進法に解析してみれば、合理的なわけだ

「オタク文化」に関しても構造主義で把握すれば良い、合理性はある
東は一貫して構造主義的言説を展開してるのであって、風俗にすり寄ってるのではない

263 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:00:19
委員会とワレオタさんってどっちが頭いいのかな

264 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 21:06:30
ワレオタ氏の方が頭は良いよ、俺は馬鹿正直な書き込みしかできない馬鹿だw

265 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:06:38
構造主義ねぇ

苦笑を禁じ得ないな。

266 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:09:56
>>264
やらしいな

267 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:14:00
東浩紀あたりの影響で右傾化した若い人たちは、 「サヨ」を嘲ってさえいれば
自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという
媒体が与えられたため、自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかの
ような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

左翼の側が政治的想像力を喪失して現実主義・実用主義にいいように
やられている一方で、衆愚としてのメディオ/メディアクラシーの方も
そういうところまで行きついてしまっている。悲惨な状況と言うほかはないでしょう。

268 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:18:04
>>262
もともとあずまんのDB概念は記号分析でしょ。
だから構造主義と同じ欠陥があって、それを補うために
あずまんは歴史や社会を括弧から取り出さなければならなかった。
むしろもっと風俗に擦り寄るべきなんだよ。

しかし文庫でブルバキ読むのもつらいな。
アンチオイディプスとかも文庫化してるんだよね。

269 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:20:41
東さんを右翼だと思ったことはありませんね。
現代思想とはキリスト教でありサヨクですから。

270 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:22:54
またドラゴンボールか

271 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:24:41
ドラゴンボールの平行世界はディープだよな

272 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:26:37
ドラゴンボールは右翼的な漫画。

273 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:28:12
ホーリーランドも右翼的な漫画。

274 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 21:36:10
>>268
「波状S改」でメタな理論とベタな現実の往復運動=批評だと東が強調してる
風俗にすり寄ってもいいけど、それだけじゃ駄目だよ
「構造主義」で切断しつつ風俗に回帰しないと

まあ、ブルバキの数学史もアンチオイデプスも文庫化されたし
東も多摩美で講義するわけだし
時代は続いてるよね

275 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:40:35
>>260
それはトポロジーの意味での同一性なわけだけど
そういう端的な事実を示しても現実的には意味をなさないよな

276 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 21:54:01
>>275
確かに風俗レベルでは意味を成さない

しかし認識レベルでは意味を成す

277 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:04:52
差異性が強調されているときは同一化、
同一性が強調されているときは差異化に励む

ひまつぶし

278 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:08:14
テクスト論ってハイカルチャーをわざと避けたほうが偉いのか?

279 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:09:28
ハイカルだらけじゃないか。テクスト論の対象は。

280 :東スレ向上委員会:2006/10/19(木) 22:13:48
ドンキホーテとハルヒシリーズを同時に読んでかまわないんだよ
両者ともパロディー小説だし、構造主義的には同じだ

281 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:28:40
まぁそこまでラディカルなというか暴力的解釈をする構造主義者はそういないからw
普通同時には読まれないな

282 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:31:33
しろうと/ぴかー
向上/手塚
もっちー/ワレオタ
東秀紀/東浩紀

283 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 00:28:38
委員会は今の立ち位置はどうであれ東がデリダ研究から出発したという事を等閑視しすぎだろう。

284 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:13:41

>宮台/摸倣と反復を軽蔑する近代主義的進歩史観が陰ってきたから、摸倣と反復による洗練が
>勝負となる日本的オタク的表現が突如として拡がったのだ、とも言えますね。

>宮台/森川さんの図式はオーソドクスなので非常に強力です。その中身は、非正統的たるが
>ゆえに凄いというのが日本の大衆表現だったというものです。その大衆表現をもっと凄くする
>べく日本政府が梃子入れした途端、正統的になってしまう──ノーマライズされる──がゆえに
>凄くなくなる。正統を汚し続けることが凄くあり続ける秘訣だと。賛成です。
> その意味で、穿った見方をするなら、政府支援も意味があるかもしれない。政府が支援する。
>支援された人が浮かばれ、されない人が浮かばれない。この格差から新しい“ダメ意識”が生まれる。
>とすれば、「どうせオイラは」的意識を量産するべくオタク・エリート教育を進めるという事業があり得る
>ことになります。但し、支援された人間でなく、支援されなかった人間からエリートが生まれるのですがね

宮台よ、「模倣と反復」には「エリート」なんて不要だろが。
例によって、「まったり」と「民度」との矛盾がまた出てる。

>>264
頭の良さなら東大生の東の方が。IQとは違うものをオタクという運動で提示
しようとしたのに、わからんかな。


285 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:22:23
>>262
頭うんぬん以前に、変だと思わんですか?部族の掟で平行イトコ同士では婚姻
でき、交差イトコでは婚姻できない。なぜかというと「女の交換」という構造
主義的法則による、と説明されて。
あるいは、近親婚も女の交換から禁止される。

しかし、人間は交差イトコでも(掟を破って)婚姻できるし、近親婚でさえ
本人の意志しだいで可能だから、「構造」なんて自由に破れますよね。
社会的なバッシングさえ覚悟すれば。

こうして、「構造主義」を疑ってみると、全てが眉唾に見えませんか?
人間は構造にのっとって行動しないとすると。

286 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:39:11
シオネタソがますます美人に…

287 :>>280:2006/10/20(金) 04:21:40
構造主義さんにあやまれ!

288 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 09:59:23
>>285
近親婚を破らせるのは近親婚が禁止されているからで、
それは本人の意思では不可能だから、自由に破ることが
できない、ということだよ。
ワレオタさんが疑うべきは、すんなり構造の外部に自分が
たっているという、ワレワレの特権性ではないかしら?

それに「構造主義」の価値は、構造を閉ざすことができない、
という点にあるでしょう。

289 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 10:06:17
>>263-264>>284
「委員会とワレオタさんってどっちが頭いいのかな」という問いに、
向上が「ワレオタ氏の方が頭は良いよ」と答える。
するとワレオタ氏は「頭の良さなら東大生の東の方が。」と答えて、
会話ができない子なのだと思った。

>IQとは違うものをオタクという運動で提示
>しようとしたのに、わからんかな。

わからんよ。

290 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 12:45:36
でもさ、オタクのアイデンティティを得るためには、
括弧とした構造が必要になるんではないですか?

それには先ず、オタクとワレワレオタクとを差別すること。
オタク/ワレワレオタクの二項対立ですね。
「おまえはオタクじゃない」「こっち来るな」と言えば成立
しますから、これは容易に実現できる。

それから出自。アイデンティティを支える起源としての存在。
前世紀末の、新宗教の台頭がよい例ですが、そこでは、
極めて想像的だけれど、しかし同一性を得ることができる。
このとき聖典による偽史が重要で、つまり歴史の修正ですが、
たとえばポーやウェルズを始祖とした、正当な血脈を創りだす
作業が必要になる。

現代を複数化したアイデンティティ、すなわち解離を肯定する時代
とするなら、それに抵抗するためにはアイデンティティの統一、
唯一の真理、最終的意味、ファシズム、といった構造主義的、
一神教的姿勢があるでしょう。

ワレオタさんがしているのは、まさにその仕事じゃないですか?
「近代のどん詰まりに現れた」のではなく、
「近代のどん詰まり」から「現れた」過去人としてのワレワレオタク。

世界は、ワレオタさんのアイデンティティにかかわっている。

291 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:25:47
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i| エロゲーって、すごくつまんなくない?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   なんかキャラをクリックするとあえぎ声が出たりとか。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !      胸をクリックすると何ポイントとか。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

292 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:25:09

    _ -一-、,- 、
   /三三三彡lミミ`
  /〃三三三彡ノ`ヽ ミl
  /,_二一テ ̄    `J
  l川テ~ ⌒   ⌒  l ドキ
  l川    ●  ●  l
  (6l    """つ""" 〈   ドキ    
  l   U   _っ   ヽ
  l      〔_丿    )  お、男の子ばっかりだから…いい…よ…ね
  入     ー-    /
/  へ        ノ
l     \` -ー―ーフl
      \/\/ \


293 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:30:41
講談社BOOK倶楽部:講談社BOX
http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/

ファウストはどうしたんすか太田さん。

294 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:12:17
>>293
文芸図書三部から
海外文芸に部署換えになったから
ファウスト(講談社ノベルズ)ではなく
講談社BOXで舞城や西尾の本を出すとのこと。

295 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:56:40
じゃあ、もうファウストって終わっちゃったの?
80年代生まれ以降限定のファウスト賞は結局どうなったの??
ファウストに連載されてたあずまんの動ポモ2は本当に書籍化されるの???

296 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:59:06
>>295
動ポモ2の担当編集者は、講談社現代新書編集部の人だから
太田がどこに行こうと関係ない。

297 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:30:29
ガガガといい威勢がやたらといいな。
ラノベの夢だけが膨らんで
読者よりワナビが多くなるのは近い。

あずまんもA級戦犯

298 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:35:22
個別の11人、みたいな話だな。
だがあれはあれでサヨクきしょかった。

299 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:00:09
>>295
上ふたつの問いと関係なく、最後の問いが問えます

300 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:19:19
全く関係なくもないような

301 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:53:05
管理・監視ネタ。
「ネット監視」代行会社が活況
ttp://www.asahi.com/life/update/1019/011.html

302 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:09:42
佐賀って書けばOK

303 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:11:00


            r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
               シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
           //, '/     ヽハ  、_Vヽ
           〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、i|
           レ!小l●    ● 从 |ノi|
              | l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃,| |
           __ | |丶、  __ , 、',ァ' ! |      めっ佐賀にょろにょろ
         rf´ r弌廴-{f⌒itく. ヾTl7! |
         `^ー'jfぶ!{_「フ癶._   ノ!!|===ュ
          /`^,コト、Y、   ̄ 「| |   |
          }ー‐'´,.||ヘ}t `ー   }_!.|   |
           l   l || }个ーt--ェュ!|.レ'⌒ヽ
            |   | ゙1f⌒`7t==L1 fヘ|
          !   `ー冖t‐' リ     !  ー゙,!
           ヽ.___,ノ  `¨´    `ー‐'′

304 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:22:13
太田克史って東大出身?

305 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:12:55
異常な佐賀ブームと監視について東スレから一言どうぞ

306 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:00:25
>>304
早稲田のはず

307 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:16:06
>>306
トンクス!

文学部かな?

308 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:37:37
なあ、佐賀ってなんなんだ?

309 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:43:42
おまいらが佐賀、佐賀書くたびに佐賀の中の人が大変なことに。
もう二度と佐賀なんて書くんじゃないぞ。絶対佐賀なんて書くなよ。



佐賀佐賀。

310 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:43:25

    ,.――――-、
     ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、        勇者トンファーパーマン惨状
      | |  (・)。(・)|
      | |@_,.--、_,>         俺が着たからにはもう色々と駄目だ
      ヽヽ___ノ          
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / | 
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |  
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |  
        /::::::::::::::::l/ /  冂 
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|  
      .〔:::::l     l:::l   凵
      ヽ;;;>     \;;>


311 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:19:06
>>284
宮台がいっているのはオタクの心理形成を補助するために
「あえて」オタクにエリート教育を施すことで「どうせオイラは」的意識を量産し、
選別という外的要因を経て主体化という内的要因に至る環境を作ることだと思うよ。

これと直接の関係はないけど、宮台には確かにエリート主義の側面があると思う。
たとえば沖縄の土建行政についても、対外的に屠られないために「あえて」やっていた
はずの与党翼賛従属(自律的依存)が、選択肢を失ったゆえの他律的依存に陥ったことを
問題視している。
日米安保でも自己疎外化する若者でもそうだけど、選択の前提となる選択肢を残すこと(再帰化)
が重要であるから、内的感情と意識の志向性は必ず一致するべきとは考えない。
超越論的に考えると、実存がもたらす選択の枠組みも技術的に変化させられる。
ただ、選択の前提となる選択肢を残すという選択を可能にする技術こそエリート主義という指摘もあって、
宮台は全員が手段としてベストな選択は不可能でも、方法的にベターな選択があり得ると答える。
これに対して東は、そんな分別に意味はない、これはあえて(ネタとして)する思考だとか、
それはそのまま(ベタに)読んでいいという区別自体は、実体に即応して判断のレパートリーを
見せているだけで、自他の関係性(構造)に変化を与えるわけではない、といっている。
率直に意見することは率直であるという姿勢を示すことである、とまでいわんとしているかは
わからないけど。
どっちもどっちだね。

312 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 17:41:49
【お笑い】糞ウヨに捧げる名言集【傑作】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161254398/

313 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 19:35:50
1人だけ必死だな

314 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 05:05:03
>311
宮台が近代的主体に基づく自律的主体の創設を計画してる、というわけ?
それこそ「まったり」と矛盾するじゃんか。

意味からの離脱・強度の獲得を目指す筈だし、そのための援交ではないか。

315 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 05:19:07
>>290
「偽史」ってのは大塚英志がよく使うが、大塚=戦後民主主義者はいまごろ
どうするのか。北朝鮮問題。

>>289
頭の良さなんて大した問題じゃないと言いたいのだよ。
このスレにもし東大出身者がいれば、そのひとの方が賢いですよ。委員会
とやらが何者なのか知らん以上、比べようがない。

昔のセンター試験の点数が800点満点で690点だった気がするが、参考
になるか(笑。


316 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 05:30:46
大塚は「新しい歴史教科書」さえ、「偽史」と批判していた。どちらが偽史
なのか。東京裁判史観の方だろが。

317 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:50:46
大塚スレでいいなよ。

318 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:08:14
>>315
頭の良いのとお勉強できるのとは違うんじゃないの?
それはいいけど、これは具体的にはどういうこと?

>IQとは違うものをオタクという運動で提示
>しようとしたのに、わからんかな。

319 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:19:07
オタクだって高偏差値層と低偏差値層では楽しみ方がだいぶ違うだろうに
IQと偏差値にはもちろん相関がある

320 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:53:21
ワレオタ先生ほど偉大な人がIQと偏差値にコンプレックス持ってるとは

321 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 12:36:20
> IQと偏差値にはもちろん相関がある

いつどこの調査で?

322 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 12:39:44
相関がないと思ってればいいと思うよ

323 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 13:23:24
大卒は人間性が劣悪、とか公言する田舎のDQNは多い
「俺は偏差値は低かったがIQは高いんだぜ?」って感じで。

324 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 13:34:36
俺のバイブルである『東京大学物語』によれば、
中卒がいちばん偉い。

325 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 13:42:35
だからそうしたIQとか問題じゃないといってるんだろうが
オタクという運動が、それとは違うものを提示している
のがわからんのかね

326 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 13:44:10
>>314
いつの宮台の話してるんだよw
時間止めてないで、現実見てください・・・

327 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:00:26
>>324
日本人の半数以上は大学行かないんだから、
そういうキャラ出さないと反感買うだろう。

328 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:33:26
>>324
中卒で成功している人が偉い、と主張する人物は登場するが、
中卒が無条件で一番偉いという主張はないw

ホリエモンも似たような主張をしていたw
まぁあの人は高等教育は役に立たないというデタラメな意見の持ち主だったから。

329 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:52:17
中卒が一番偉い、と主張する中卒
中卒が一番偉い、と主張する大卒
という言語ゲームだが、

IQとは違うものをオタクという運動で提示しようとしたオタクは意味わからん

330 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/22(日) 15:03:47
中卒の成功者がいるからといって、自分の子供ができたときに、中卒にしたいか。
ただその学歴の話とオタクの話はまた別ですね。萌えとかはIQじゃないですしね。

IQというか偏差値的な知識量にこだわったのは岡田・唐沢あたりの世代ですか。
今は階級制じゃなくて自分の嗜好を共有するマイノリティのコミュニティみたいな。


331 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:13:45
作り手は知識量が多い側なんだから、
そういう構造は変わっていないよ
いくら民主主義になっても金持ちに旧華族が多いのと同じ。
階級制は今でも残っている。
ブロガーにもそういう雰囲気あるだろ


332 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:44:37
コミュニケーション能力ですよ大事なのは

333 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/22(日) 15:56:02
>>331
もちろん階級はあるけど、それが(少しは)流動的になったという話です。

知識とか技術については、作り手の方が少ない場合があります。
同人でクリムゾンという大人気サークルがあって、ここより技術が高い
サークルが幾らでもあるのに、何となく人気が集まっています。

ピラミッド型からドーナツ型への移行というか、ベストセラーが空洞化する、
という反転構造が出現していますね。ネットもバカニュースが大人気です。

>>332
大学に行くのはコネのため、みたいな話を浅羽通明してましたが、
中卒なのは「コミュニケーション力がなかったから」みたいな烙印がありますね。


334 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:10:45
> 同人でクリムゾンという大人気サークルがあって、ここより技術が高い
> サークルが幾らでもあるのに、何となく人気が集まっています。

これの場合、音楽でいうところのエイベックスのようなもの。
流行の題材でそこそこレベルの金太郎飴的な量産を行なう。

尖っていたりひねくれたりする連中はバカにするが、
ビジネスとしてはこれが一番手堅い。

「嫌オタク流」みたいなことをいうと、角川商法も似ている。
フォロワー層は実は技術なんか求めていないという。


335 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:19:02
ただ、あずまんがターゲット(喰い物)としているような
アニメもラノベも批評も思想も好き、みたいな「高偏差値オタク」は
都内の高偏差値大学(かつ人文系)、もしくは美大にいるのが95%ってところだけど。

あずまんがインタビューで語っていたが、
あずまんは経歴上、東京の中流家庭(+横浜)→都内一流進学校→東大→院卒
なので「弱者」なり「低偏差値層」との交流が皆無。
地方のこともよく知らない。

つまり、リベラリズムがどうしたっていったって、
そもそも「弱者」を想像できないし
再配分政策についてもとくに重要性を感じられない。
いわゆる「上の世代に褒められるための頭の良さのアピール」しか
動機がない(『ユリイカ』インタビューより)。

で、上の世代ではなく下の世代に向けて書くようになっても、
結局都内の「高偏差値オタク」しか読者として想像できない。
しかし、あずまんは「高偏差値オタク」にたいしてアンビバレンツな感情しか
抱けない。

大変だね☆



336 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/22(日) 16:32:24
>>334
>流行の題材でそこそこレベルの金太郎飴的な量産を行なう。
>フォロワー層は実は技術なんか求めていないという。
全くその通りだと思います。ただ、コミケの規模は関係しているかも。
また顔が見えないので見栄を張る必要がないネット(DL)も大きそう。

>>335
これもそうだと思います。東は頭が良いけれど、
それは相手にある程度リテラシーを要求するので、
大衆市場に降りてしまうと土俵が違うと思いますね。


337 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:46:10
> それは相手にある程度リテラシーを要求するので、

ただ、あずまんも後退しているところがあって
エヴァについて書いていたような初期は
インコミに書くならアニメについては詳しく説明する、
サブカル誌に書くなら思想について詳しく説明する、という風に
読者層をちゃんと想定していた。

リテラシーは要求するけど、読者層によっては偏っているのは仕方ないから
文章で埋める、と。

しかし最近は、ラノベも思想も論壇事情もすべて前提としてわかっているような
読者に向けて書いているような文章になっている。
説明不足と飛躍が多い。

はてなやファウストはラノベもゲームも批評もわかっている読者のおかげで
隆盛だ、と考えているそうだ。
そんなのあずまんのイベントに行くような数十人〜数百人の常連キモオタしかいねぇよwwwwwww

というわけで、このまま後退していくのはちょっとつらい。


338 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:48:42
> というわけで、このまま後退していくのはちょっとつらい。

髪の毛が?

339 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:33:16
棲み分けぬ批評
あずまんは世界に向けて話してるが、
でも世界はあずまん化してないからな

>はてなやファウストはラノベもゲームも批評もわかっている読者のおかげで
>隆盛だ、と考えているそうだ。

他者がいないんだよ。たとえばこれ。

>東がいろいろ語って、所々にオタクしかわからないようなネタをちりばめて、
>わかるオタクが笑う。

340 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:02:30
しかしまあ、大学全入時代ではある。

本の一冊も読まない大学生ばかりだが。

341 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:05:19
いつまでこだわるw

342 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/22(日) 18:19:13
>>337
>しかし最近は、ラノベも思想も論壇事情もすべて前提としてわかっているような
>読者に向けて書いているような文章になっている。
そうですね。エヴァの頃はジャンルを横断しようとする野心に溢れていたけど、
今や東は座っていて、その半径の読者たちが横断してくれる、みたいな状況。


343 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:02:32
   / ̄ ̄\/´ ̄ ̄ ̄` ‐ 、
  / / ̄>           \
 / /  / /  / │ l        ヽ
│/  / /  /  h l 丶  〆    l
∪  凵 ││l  」へ」vヘノ \l  │
     │∨´ ヽ/    ( ゚ ) │ ││  IQとは違うものをオタクという運動で提示
     │ │(゚ ) │     │ ││   しようとしたのに、わからんかな。
     │ │    ヽ     │ ││
     ││\   ι二つ  │ ││
      │││\      イ | ││
      │ 丿  「`―ー´ │| l ハ
      」´ /卜、_  丿レ´\ ヽ

344 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:08:53
なぜかIQの低さが如実に表れています

345 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 20:11:10
すんません、明日の東工大の東の講義ってある?
休講??通常?

346 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 21:04:47
メールや掲示板について

私は声優の仕事を辞めるとも、
嫌とか一言も言っていません。

インディーズだけで食べてくとも言ってません。

声優
インディーズ活動
俳優業

ただたんに、
幅を広げると言っただけです。

いろんな情報に尾ひれがついてるみたいですが


今後のことは考えに考えて決断したことです。

何も考えずに飛び出したわけではないので、応援していただけたら幸いです☆


それに、リスクのない人生なんてないと思います・・・。

だから、応援してくださるみんなのためにも

頑張りますね。


*落合祐里香*


347 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 21:23:57
2chやはてブについて

私はグロコムの副所長の仕事を辞めるとも、
嫌とか一言も言っていません。

同人誌だけで食べてくとも言ってません。

副所長
同人活動
批評家

ただたんに、
幅を広げると言っただけです。

いろんな情報に尾ひれがついてるみたいですが


今後のことは考えに考えて決断したことです。

何も考えずに飛び出したわけではないので、応援していただけたら幸いです☆


それに、リスクのない人生なんてないと思います・・・。

だから、応援してくださるみんなのためにも

頑張りますね。


*東浩紀*

348 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:14:53
ゲスト:東浩紀氏(哲学者・批評家)
ttp://www.videonews.com/asx/marugeki_backnumber_pre/marugeki199_pre.asx

349 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:41:43
最近になってオタクがやたら取り上げられるのは40代以上のオタク世代が編集権なんかを
持つようになったからで、若い世代のマジョリティは逆にこういう流れに反発しているのではないかみたいな事を
柄谷さんがどこかで言ってたような記憶があるのですが、どうなんでしょうかね?
20歳の私もこれに似た違和感を最近感じるなぁ

350 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:53:40
そりゃ「マジョリティ」はオタク云々に興味ないだろ。

マイノリティしか興味ない問題を、編集権を獲得したマイノリティが、
マジョリティに向けて発するなんてことは、オタク云々に限らず、
新聞テレビ雑誌、殆ど全てのメディアで平素行なわれてると思うがな。

351 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:56:19
「マジョリティ」は発信する情報を持っていない。

352 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:59:57
40代以上のオタク世代って、オタクか非オタクかが
綺麗に別たれてそうだけど、若い世代はオタク的な非オタク
とかがあるだろう。
それにオタクだって反発してるんじゃないのか?
オタク的ではなくて、ガチの、自称オタクのひととか。
ワレオタなんて典型だろう

353 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:07:58
オタク問題についての対談での宮台発言抜粋です。
ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=416

354 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:11:20
未来にキスを!

355 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:11:31
>>352
それは自分なんかから見ると単なるオタク内での争いにしか見えないのですが・・・間違ってますか?

356 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:23:54
『電車男』を前後して、マスコミがオタクを論及する際は、
かつてのエスノグラフィックな意味合いでの「オタク」から、
単なる経済現象や、広く各人に偏在する消費価値基準としての「オタク」へと
シフトチェンジしていった。
しかし、オタク当人たちからすると、論及の矛先が「自分」であると認識している以上、
感情としては主体としてのオタクを語ってほしい。
だからエスノグラフィックなオタク論以外は排除せずにはいられない。そんな具合に思う。

357 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:26:45
宮台と森川の勘違い路線は凄いな。
放っておくとこんな言説がオタク正史になっちゃうのか。
あずまんなんとかしてくれよもう。

358 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:42:49
岡田や村上がなに言おうと
森川がなに言おうと、オタは反発するだけで
結局「情報戦」としては負けたろ。

連中はデタラメこいてもメディアに出ている以上勝ち。
オタは正しかろうとネットでいくら批判しようと負け。


359 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:09:21
東氏はかつて乱立する趣味の共同体を肯定することでも、社会の全体性(象徴界?)を肯定することでもなく
上向きではない横向きの超越論性(郵便的)について考え実践することが重要であって
自分(東)がそういうことを実践するなかで、読む人がそれぞれの趣味の共同体からちょっと
外に出てくればいい、そう語っていました。東氏はいったいいつどこで躓いたんだろうか?
今の東氏は、かつてのように浅田宮台を批判することはできないだろう
俺から見れば今の彼はそこらへんのコテハン達と同じくらい閉じてる

360 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:27:12
実践してるじゃん

批評空間に拾われて離れて
文芸批評連載して純文見限って
オタ批評書いてオタに嫌われて
情報自由論連載して出版しないで
波状を立ち上げて解散して
ファウストを持ち上げて一歩身を引いて
ised立ち上げてチャーリーと決別して
glocomで頑張って追放されて

361 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:31:55
と馬鹿にしてみたが
一連の活動は全体の質・密度としては359が期待していた頃に比べるとかなり薄いものではあるが、
それぞれの部分部分を見ればまぁまぁ面白いとこもあるとは思う。

362 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:46:43
>>360
そうやってずらっと並べると確かに面白いんだけどさ
それって東が言う乱立する芝居小屋を転々と訪ねて追い出されてるだけじゃね?
これでも一応横に突き抜けてるのかしら?

>>361
東の問題意識が昔と変わって、宮台みたいに転向したと考えれば確かにそうかもしれない、面白いところもある
本人はあんまし昔と今の違いに触れないけど
しかし俺みたいに昔の東にいまだに取り憑かれてたり、今の東スルーで新たに郵便本読む奴は確実にいるわけだから
東はこういう事も考えて今の仕事に専念なさっているのかもしれません

363 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:15:09
     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\     批評空間に拾われて離れて
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \     文芸批評連載して純文見限って
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \  __ オタ批評書いてオタに嫌われて
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \|_/  情報自由論連載して出版しないで
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、    〆/      波状を立ち上げて解散して
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ/ ̄ヽ//ノ       ファウストを持ち上げて一歩身を引いて
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l==ソ―〜   //i          ised立ち上げてチャーリーと決別して
  ヽ、  .l l l ', ', \ l./     .//  |            glocomで頑張って追放されて
    `ー.l_l_l__', ',__ |    ≠   _ノ
           | ヽ       /
              ヽ__ ノ

364 :東スレ向上委員会:2006/10/23(月) 01:18:27
東は変わってないよ、読者がついていけなくなってる

やっぱ時代かな

365 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:28:40
あずまんのこと超好きだけど向上委員会のレス見る度に吐き気がする

366 :東スレ向上委員会:2006/10/23(月) 01:33:53
向上の書き込みは汚い書き込み

365の書き込みは綺麗な書き込みw

367 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:40:30
>>366
ここはおまえのスレじゃないんだ。
くせーから出しゃばるな。

368 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:49:26
明日の授業はH115教室?

369 :東スレ向上委員会:2006/10/23(月) 01:58:25
もうちょっと構造主義について言っておこう

構造主義的な「同一化」への還元なしにポスト構造主義の衝撃はありえない
構造主義の静態性への反省からポスト構造主義がある

構造の自己差異化(オートポイエーシス)が問題なのか?、それとも構造自体の自己言及(脱構築)が
ポスト構造主義なのか?

東って古典的な問題を扱ってる

370 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 02:14:11
構造主義で重要なのは同一化じゃなくて「相同化」だろうに


371 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 03:11:48
今日こそ俺にアイコンタクトしてくれ。一番前に座るから。

372 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 03:14:18
向上はあまりにも>>283

373 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 03:26:30
今日の授業出席する人は、授業終わったら講義ノートのうpよろしく

374 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 05:57:01
>>373
情報自由論とisedの議事録でも読んで待ってろ
つーか講義たぶん「動ポモとその後」のDVDと同じ内容

375 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 08:30:55
ヨイヤッサ!あずまんヨイヤッサ!

376 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 08:35:22
>>375
失せろカス

377 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 09:17:16
徹夜明けで講義かよw

378 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 10:43:07
おまんこしたい


379 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 10:48:00
ポストモダンなんてもともと動物だったじゃん

380 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 15:35:53
ひゃっとして、高川君かな。
なれなれしい人ではあったけど、ここまで節操の無い奴だとは思わなかった。

381 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 16:47:01
近代のどん詰まりに現れた、近代科学とは異なる何か

ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3408108.html

382 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 16:47:53
ttp://d.hatena.ne.jp/nitar/20061023

383 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:01:46
>アルチュセール
>大した仕事はない、と東は言う

>ボードリヤール
>消費社会の神話と構造
>ジャーナリスティックにいろいろパフォーマニズム
>ようは宮台真司に近い

あずまんて本当にフランス現代思想が専門だったの?
専門化がこんなこと言うとは考えられないと思うんだけど。

384 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:04:49
あずまんの初期を読めばわかるけど、
彼はアメリカに輸入された後のフランス思想が専門ですよ
もともと科哲だったし、分析哲学もかじってたんじゃなかろうか。
そういう人はアルチュセールを軽視するよ
アルチュセール派の「科学哲学」って駒場だと傍流だろうし。

385 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:06:02
なにしろ廣松がアルチュセールを好きじゃなかったし。
あずまんはあくまでも駒場の教育に忠実なんですよ


386 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:16:03
受講生のレベルに合わせてるんですよ

387 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:19:32
68年思想の左翼っぽい部分は省いて紹介するんじゃね?


388 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:20:59
> もともと科哲だったし、分析哲学もかじってたんじゃなかろうか。

学部時代の教官は野矢だったけど、
あずまんは分析哲学についてはほとんど勉強していないよ。

389 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:28:26
>>388
なんで知ってるの?
じゃあ何を勉強してた?

390 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:33:20
>>385
> なにしろ廣松がアルチュセールを好きじゃなかったし。
> あずまんはあくまでも駒場の教育に忠実なんですよ

晩年の廣松の講義はパンキョーで受けてはいたけど、
別に思想的影響は受けていないよ。
アルチュセールへの低評価をそこに見出すのはおかしい。

391 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:34:22
>>384
>>385

あんた、どこの大学?
勝手にあずまんの教育背景を想像するのはよくないよ。

392 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:40:09
ボードリヤールの出発点ってマルクスだろ?
あずまんはマルクス軽視だからそこにこだわっても無駄

393 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:43:14
>>382
にほとんど書いてあるな

>アルチュセール
>大した仕事はない、と東は言う
こんなこと言ってたかな? あんま覚えてない。
マルクス主義者でジャックラカンと共にソシュールの構造主義を受け継いでる
とか言ってた。

>ボードリヤール
「湾岸戦争は起こらなかった」が熱い! こうありたいものです。
とか言ってた。

394 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 17:53:08
>>382
随分浅い授業してるんだな

395 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:18:32
東工大なんだからもう少し踏み込んでも良いと思うんだが
これじゃあ偏差値55クラス向けのような

396 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:20:25
そのうち教室かブログで
「僕の講義内容を勝手にネットにアップしないでほしい!」と
キレると予想。



で、2ちゃんのこの書き込みを見て対応に困るだろうな。

397 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:24:30
誰が書き込んでいるのか分かってるとか言いそう

398 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:26:04
>>395
東工大でも学生に(フランス)現代思想の予備知識はないでしょ。

あと、受講生に注意。
アホな質問をすると、あずまんはエッセイや対談で
「いまどきの学生はこんなことも知らない」と
その質問者を現代の若者の代表にして論じだすよ。

あずまんに適当な世代論をしゃべらせたくなかったら
アホな質問はやめよう。

かといって、マニアックな質問をしても答えられずに機嫌を損ねるので
これも要注意。

399 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:30:37
>>382
あずまんは毎日自分の名前ではてな検索しているのだから、
はてなダイアリーで講義メモをあげるのは
危険だと思う。

400 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:30:54
> アホな質問をすると、あずまんはエッセイや対談で
>「いまどきの学生はこんなことも知らない」と
> その質問者を現代の若者の代表にして論じだすよ。

そうそう。
たぶんこれもそうなんだよね。
ttp://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/jinbunya16-2.htm#1

>「大きな物語の消失」とか言うと、「いや、僕は大きな物語をまだ信じてます」とかいう反論(?)を言うひともいるんだけど、

401 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:40:19
もっと低レベルな例があるよ。

あずまんが塾講師のバイトをしていたとき、
神戸の位置を知らない女子高生がいたそうな。
すると、彼女を現代の若者の代表として扱い、
勝手に常識の崩壊とかなんとか論じていたw

しかし日本人の地理意識なんてそんなもんでしょ。
九州人に栃木、群馬、茨城を地図で書いてみろ、と言ったら
けっこうな数が間違うと思うよ。

402 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:46:17
俺も鳥取と島根の区別に苦労する


403 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:47:21
俺は福井と福岡と福島の区別がつけられない

404 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:48:17
講義に関しては>>382を見る限り前と全く同じ感じがする。
「あえて入門的に分かりやすく」やってるんだと思う。
れっきとした哲学科の講義だったが「現存在は存在のもっとすごいののことで…」
とか言ってて失笑してた学生もいる。

>初心者向けの講義のほうが僕向きなのかも
ttp://d.hatena.ne.jp/hazuma/20031022

書き物でもこの「初心者向け」路線なのだろう。

405 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:49:04
東京で生まれ育ったが
栃木群馬茨城の位置なぞ知らん

栃木 無印象
群馬 山だらけの田舎
茨城 DQN

この程度

406 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:50:42
>誰が書き込んでいるのか分かってるとか言いそう

>あずまんに適当な世代論をしゃべらせたくなかったら
>アホな質問はやめよう。

監視対決

407 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:51:07
で、佐賀ってどこ?

408 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:51:56
>「現存在は存在のもっとすごいののことで…」

(;´Д`) ぇぇぇ


409 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 18:53:36
あとボードリヤールの「湾岸戦争は起こらなかった」をネタにしてるのも前と同じだな…

「この人は湾岸戦争は起こらなかった、という論文を書いてて、いや起こってるだろ、みたいな。」

で笑いをとる。
講義自体は面白いんだけど、特に学問的に深みがあるわけでもないんだよね。

フロイトの流水モデル(ψニューロン)の話をしてるのも前と同じ。

410 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 19:08:34
今気付いたが382は真ん中の最前列でノートパソコンいじってた人では

411 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/23(月) 20:01:41
>「現存在は存在のもっとすごいののことで…」
過去ログで見た気がしますね。あと「超越的」と「超越論的」の区別とか。

…が、だからこそ東は優秀なのです。生真面目なだけの学生とは違う。
純粋に文字だけを追っているから、郵便本が傑作になったのです。

時代の先端を行くものは無意識から生まれます。
なぜなら、意識的な領域のものは既に誰かがやっているだろうからです。

しかし今の東は「俺は分かっている。こいつらは分かってない」と考えて、
郵便配達の手紙の中身を読み上げてしまっている。だから面白くない。


412 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 20:06:28
しろうとまで今の東に否定的なのかい?

そういえば動ポモ2が出るっていう噂が昔あったよな

413 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 20:08:30
俺の知ってるしろうととは違うキャラだな・・・

414 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 20:42:32
>>409
それぐらいは許してやれよ
浅田彰のコジェーヴ話よりはマシだろう

415 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 20:49:46
ぼくらのあずまん話は?

416 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:02:14
あずまんは「ときおり面白い発想をする天然」であって
そこがいいところなんだけど、
波状言論とかを読んでいると
自分のことを「上の世代の迷走を整理し突っ込みを入れる役」だと
勘違いしている節がある。

整理とかツッコミは、天然がやってはいけないのだけどねぇ。

417 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:08:27
あずまんが司会や整理をすると議論が余計に迷走するだけだからね。

対談とかはやめて、自分の妄想だけを延々と書きなぐれば
いい仕事ができると思うのに。

418 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:20:43
>>411
> 郵便配達の手紙の中身を読み上げてしまっている

「いやそうじゃなくて、それはこの図式では動物で…」

みたいに、押し付けがましくなってると思う。昔と比べて。
「郵便」「確率」「誤配」
など、東が強弁しなくても、面白いアイディアとして自然に流通していく感じだった。

419 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 21:27:05
自分でメディアを作れるタイプじゃないんだよ。
誰かのお膳立てがあった方が生きるのに仲間がいなくなった。

420 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/23(月) 21:53:40
東は相手をコントロールしようとすると上手くいかない。
むしろ相手に誤解(誤配)させる役割の人なんですよ。
だから何かすれ違いがある度に決裂するのは損ですね。

昔の対談では「柄谷が偉そうでうざいな」「環はラカン信者だな」
とか思いながら、東の考えの方がスリリングで魅力的だったんですが、
今の対談では東の方が抑圧する側に回ってしまうのが残念ですね。


421 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 22:01:29
東ってSFオタク?




422 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 22:03:16
わかるまで核。どうなってるか

423 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 22:09:56
「東個人に興味があるというより、郵便本の内容が気になる…」

って書いてたけど、しろうとは東個人をどう思う?好き?
昔は発想も性格も新鮮な感じがして好感が持てたんだけど、
最近は周りを見下してるようなところがあって、憎たらしく感じてしまうのだが…。

424 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 22:51:36
最初から周りを見下してたじゃん

425 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/23(月) 23:06:05
>>423
現代思想とオタク文化を掛け持ちするということだけは
同じだけど、当然全てが圧倒的に成功してるわけで、
好きとか嫌いというより、模倣の対象にしていました。
ノートにマンガを写すみたいな。だから雲の上なんですが、
最近は雲の下に降りて来てしまうので、逆に戸惑います。


426 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:12:57
東が抑圧する側に回っても
下の世代なんかから反発があると良いんだけどな
でも今は批評空間みたいな雑誌がないから出てくるの難しいかな

427 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:14:22
   / ̄ ̄\/´ ̄ ̄ ̄` ‐ 、
  / / ̄>           \
 / /  / /  / │ l        ヽ
│/  / /  /  h l 丶  〆    l
∪  凵 ││l  」へ」vヘノ \l  │
     │∨´ ヽ/    ( ゚ ) │ ││  <シロウ、言い過ぎ・・・・・・
     │ │(゚ ) │     │ ││
     │ │    ヽ     │ ││
     ││\   ι二つ  │ ││
      │││\      イ | ││
      │ 丿  「`―ー´ │| l ハ
      」´ /卜、_  丿レ´\ ヽ

428 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:17:47
しろうとは布団被って寝てなさい。

429 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:21:33
しろうとがメジャー雑誌に出てくる可能性って低いよな
そんな日が来たら本名名乗るんだろうか?
批評家を引きうけるタイプには思えないし

430 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/23(月) 23:26:29
だからただの通行人ですって。布団被って寝ますよホント。


431 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:29:15
そうやって引っ込むのが良くない

432 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:32:39
東みたいに引いた視点で見れないと無理だよ批評家は
ただのオタクが内部から語っても注目されない
今流行りのライトノベル作家とかならまだしも

433 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:34:55
文芸評論家と呼ばれるのは福田和也が最後で、
批評家と呼ばれるのがあずまんが最後になりそうなのが問題だね。

どうやったら若手の非アカデミズム系知識人を輩出することができるのだろうか

434 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:41:43
やっぱり片足をアカデミズムに突っ込んでおくことが必要なんじゃないかな
注を使えない人って、文章家じゃないと厳しいものがあるし

435 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:44:48
つか、若手はまずアカデミズムに入らないと経済的にやってけない。
日本では批評家というものの地位は低いし、それだけでは収入が得られない。

436 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 23:48:57
いつだったかは忘れたけど北田と雑誌作るとか言ってなかったか?
あれどうなったの?

437 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:02:38
>>436
昨年末に雑誌を出すといっていたけど、そのことは聞いてやるな。

あと、森川北田と鼎談本のことも聞いてはいけない。
あずまんは、「情報自由論を単行本で出すべきだ」と他人に言われるたびに
余計なお世話だ、と不機嫌になっていたそうだから。

↓2005年の発言
>ほかもうひとつ、NHK 出版で動いているもので、北田暁大、森川嘉一郎と
>の「1971 年生まれトリオ」による鼎談本企画があります。これは9 月頭
>に収録が始まって、来春には出版されるでしょう。

438 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:05:17
>>436
そういえばそんなことも言ってたな
誰が読んでるのかわからない同人誌ならラノベの奴と書いてるけどw

439 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:18:55
今年も4分の3を過ぎたわけだが、あずまんの年等の抱負を今読んでみると、
色々と感慨深いものがあるな。

>僕は2006年は、2005年までとは異なり、どちらかというと引きこもります。
>そして他人の欲望の媒介者になることを止め、自分の考えを孤独に深める方向に邁進していきたいと思います。
>その結果、読者の一部(最先端のラノベ評論を期待しているひとや、
>宮台真司や大塚英志との新論壇プロレスを望んでいるひと)は離れるかもしれませんが、
>もうそんなのは知ったこっちゃない。そういう読者は、僕より若いひとの文章を読めばいいと思います。
>どうせそちらのほうが新鮮です。
>
>僕も今年は35歳。そろそろ本気にならないとまずい。12月25日は「それで東さんはなにをやりたいの?」
>と斎藤環氏と切込隊長氏から繰り返し聞かれましたが、とりあえず僕がやりたいのは、
>ポストモダン/二層構造的現代社会の行く末を指し示す強力な理論を作ることです。
>そのための時間はあまり残されていません。
>
>■
>
>……というのが今年の抱負なのですが、あまりに抽象的かもしれません。
>具体的には、とりあえずつぎのようなプロジェクトが動いており、前半はこれらが軸になる予定です。
>
>・「動物化するポストモダン2」(講談社現代新書)出版
>・濱野智史氏と共著で「情報社会思想入門」出版
>・北田暁大氏ほかと共著で「東京論」出版
>
>このほかに、批評ではない秘密の企画もあるのですが、それはまた別の機会にお知らせします。

440 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:24:28
>このほかに、批評ではない秘密の企画もあるのですが、

菓子折りメール事件のことかーーーっ!!!

441 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:27:31
ぜ、全部(ry

442 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:38:50
>>437〜439
おおそうなのか。やっぱりアズマンは色々と難しい人なんだな。
普通ならSFCの助教授ぐらいになってのほほんとしてんだろうけどよくわかんない挑戦と決裂してんのが魅力だもんな。

443 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:39:34
またドラゴンボールか

444 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:46:59
しかし、虚言癖(やると宣言したことをことごとく放棄)といい人間関係破綻といいヒステリーといい
なんでこんなに性格に問題があるのだろう?

どう考えても大学に就職するしか生活していける道はないよなあl。
大学なら人格が狂っていてもなんとかなるが。

445 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:47:33
最先端のラノベ評論:
 ガガガでの鼎談、各種媒体でのハルヒ論。
 今年が一番ラノベについて活発に論評してたんじゃないのか?
宮台真司や大塚英志との新論壇プロレス:
 これは特になかったね
ポストモダン/二層構造的現代社会の行く末を指し示す強力な理論:
 インコミでの各種対談・座談がこの種の仕事か?
「動物化するポストモダン2」(講談社現代新書)出版 :
 今年中にはもう不可能でしょうね
濱野智史氏と共著で「情報社会思想入門」出版:
 影も形もありませんね
北田暁大氏ほかと共著で「東京論」出版:
 上に同じく
批評ではない秘密の企画:
 おそらくギートステイトのことでしょう

446 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 00:58:26
>>444
人格が狂ってるから大学にやすやすと職を求めたくないんだろ。
アズマンは「大学に就職したら負け」と確実に思ってるだろ。

447 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:07:13
就職か…。卒論、修論の指導とかどうなんだろ。
例えば、SFCだと研究会(プロジェクト)で学生の面倒をわりと細かく見なきゃいけないけど…

448 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:19:40
波状の運営やglocomの所長丁稚という言い訳が無くなった今年以降こそは
本格的に著作活動を活性化してもらわんと

それにしても433は上手い事言うな。

449 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:27:22
講義や学生の指導は極力したくない。
本もなるべく書きたくない。
って浅田と同じなんだが、あずまんはなにがしたいのだ?

独立行政法人の研究員でも狙っているのだろうか?
(法人によっては一般公務員や大学教員より給料が非常に上)

450 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:29:16
構造と力を読んでこれでモラトリアムを肯定してくれる思想が
できたと思われるのは冗談じゃないとか浅田が言ってたけどアズマンはそれを高レベルで体現してるな。

451 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:32:21
ドラゴンボールってなんだよ?

452 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 01:35:17
今の彼が書くべきことって何も思いつかないんだけど。
論座のエッセイもずっとマンネリ気味だったし。
情報自由論以降は同じ事(「二層構造で環境管理で…」)しか言ってない気がする。

既に書いた話題を別のところで使いまわしたりしてるし。
SIGHTの東浩紀ジャーナルとか。

453 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 02:11:21
そういえば東研究室の後始末?で9月末まで残っていた濱野くんは、
結局どこに収まったのだろう。

454 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 17:33:30
こうなったらまた郵便本の時みたいに浅田さんから助言を貰って
道を正してもらうしかないな

455 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 17:44:22
あずまんの道は正しい道

456 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 18:57:58
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  あずまん=手紙は必ず届くとは限らないにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

457 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 20:01:11
「浅田さんのサポートは貴重でしたが、半年にいちどのコメントていどです。」

458 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:26:02
あずまんが見込んだ作品はそりゃあヒットしますよ
ttp://www.eigaseikatu.com/news/15451/27066/

459 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:39:24
>>458
後出しジャンケンもいいところだろw
でも、これで角川に認知されたから次からは試写会に呼ばれるはず。
映画の日に観に行くということもなくなるのではw

460 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 02:32:32
>映画の日に観に行く
前スレのスレタイ踏まえて、なまなましいな

461 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 14:37:31
今日の東工大の行くやつレポートよろしく
http://www.valdes.titech.ac.jp/mt/2006/09/13-221311.php

462 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 16:24:56
ああ、18:30か

463 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 16:26:22
そこに書いてあるような批評の代表者って誰がいるんだろう?
誰も思いつかない

464 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 16:57:22
今の批評家は学者にもなれない根性無しの権威主義者ばかりだしね。
真実を書いたり、気の利いたことを書くと潰されるし、顔色を伺いながら
論文を書いても空虚なものにしかならないし、やってらんないでしょう。

465 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 17:15:07
特にオタク系のブログ批評って、
空気読み競争だもんな
ここにいるコテもまさに当てはまる

466 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 17:20:09
              / //   _______
             〔/ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  俺     悪      / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  は     口     /  ,ィ:::::::::::::::::::;;;;;;;;|_|_|_|_|〜
  な     ば     7_//:::::::::::::::::/ u   ^ヽ   、`、〜プーン
  ぁ     か       /::::::::::::::::::/ ノ (   _\)、,.;/ヽ〜プーン
  ぁ     り       /:::::::::::::::::::|   ⌒ー―─◎─◎ )〜
  あ     書      /:::::::::,-、::::ノ ( ∴,r' / ̄''‐( o o) )〜
  あ     く     {:::::::/ ハ `l  ∴i'∴ i     _  ``ヽ〜
  あ     な       ̄フ.rソ U∴∴i' l    r' ,..二''ァ ,ノ
  ぁ     !      /:{ ' ノ ∴∴  l  /''"´ 〈/ /∵i
  あ     !      >:::::>ー'    ∵ |  !    i {  .}
  あ     !      \::l  l   ;.    l |     | !  }
  ぁ            トー-. !.   ;  U |. |,. -、,...、 | :l  }
  ぁ            |\/  l   ;:     l i   i  | l  }
 !!          iヾ  l :ヽ、  ;:    l |  } j { }
              {   |.   ゝ  ;::   i' `''''ー‐-' } }
               l  |   :: \    ヽ、_ ___ ノヾ
               l  |    ::.   ヾ、_ `   ⌒ "_ノ
             ,へ l     :. ヾ、______ノ
           /   ヽ      :          )

467 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 17:21:20
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,.
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
              | ̄|  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;人,,_____,,入;;;;;{
           | ̄| | ̄|  |;;;;;;;;; ミ./i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:|
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!   !―i   )=f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     ィ_   _ハ |'   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |,.ィ―'''' ̄ /| |  ∴ ),リjjj!!!!!!jjj}jj !  < パパだぜ
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、    /二ク  ノ\  \________
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \    jjjiiiiiiiiレ'゙ |::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  ``"""`''''''7  !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |                     i、  |

468 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 17:38:12
山形さんのテーマを作詞作曲しました

パーーーンツッ、パーーーンツッ、おパーンツ(やまがたさん!)
パーーーンツッ、パーーーンツッ、おパーンツ(やまがたさん!)
パーーーンツッ、パーーーンツッ、おパーンツ(やまがたさん!)

(*)以下繰り返し

ねっ、凄いでしょ♪

469 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 17:55:49
>>465
ああそれはありますけど、権威がないから仕方ない。
毒なしでも読者が読んでくれるようになったので、
自分のブログも空気読み派にしていきます。


470 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:07:12
              (          ーёー)チッ
             ;' ,             .,; ' 太鼓もち
        ,; '' ;, ,;', '        " "';
       ;'   "              :; . . . . .
       ;:  ,            '" " ;'  :;:. :. :. :. :.
       ' 、,.;' 、,.,.   ωつ       ; "''''".: .: .: .:.....
        .: .: .: .:`"'' - 、,.,. ,,.,.,;'  ;'.: .: .: .: .: .....
           ...: .: .: .: .: .: .: .: 、,.,.;'.: .: .: .: .:.....
             ....: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.....

471 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 18:08:54
>>458
東の「出世の法則」がここでも当てはまりましたね。
まあ時かけは遅いですけど、Fateやひぐらしやハルヒに
アニメ化前から言及していたり、西島が平野綾と対談したり。
そういえば、いまのブログをはじめる最初のきっかけは、東降臨です。
まあ有名人とはスケールが違うけど、ネットの片隅でプチヒットしました。
こうなると何か神がかり的なものを感じますね。ありがたやありがたや…


472 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:14:06
>>469
「毒」も空気読みの一部だよ
オタク批評は基本的に「閉域」そのもの。

473 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:15:18
ブログ批評が空気読みになってしまうのは、
ブログというツールが再帰性が高めてしまうからだろうか?
例えば、はてぶによる視線の可視化は、どれだけ影響あるだろう?

474 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:22:06
ブログと他のメディアのギャップそのものは十分批評足りうるんだが、
ブログ内が駄目だな

475 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:23:29
知識人的な言説に対するカウンターが多くなるから、
最低限の啓蒙主義すらなくなっている言辞が増える。

476 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:24:19
ようするに、寄生的な形態の言説が多すぎるんだよ


477 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 18:36:33
>>473
山本七平が空気論というのを言い始めたんですが、
面白いのは水を差すと空気が消えるということですね。
空気は期待(気体)だから、事実を冷静に指摘されると、
地に足が着きます。宮台の予期理論でもいいですが。

そんで、ツールもあるけど、そこに書く文体が大きいと思います。
はてなはギークが多いんだけど、プログラムのソースを書くと、
ほぼ一義的だからはてブでも空気が生じない。論争は起こるけど。
空気を形成するのは人の価値観が出るものですね。「善悪」とか。


478 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:14:00
>>471
>Fateやひぐらしやハルヒ
これは当時のオタ界隈では常識みたいな作品だった
あずまんが言及してた理由は「周りから聞いてこれだけ知ってたから」だろう
結果的にあずまんが一つの指標になりうるとは言えるかもしれないが

479 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 19:28:32
そうですよ。ひぐらしは本当の初期は鳴かず飛ばずだったけど。
でもヌルオタでも何でもそれをファウストに載せるところに意味があります。
もちろんファウストはJの同人誌だけど、YU-NOとかは露骨に東絡みでしょう。


480 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:31:00
誇大妄想

481 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:37:47
美青年あずまんのきれいなあげまんペロペロ

482 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:39:40
しろうとも、しろうと絡みの何かが欲しいな

483 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:50:25
くろうとになったらPN変えるだろ

484 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 19:55:37
言及するとヒット、というよりヒットしたものに言及してるでしょ。
ひぐらしもハルヒも東が目をつける(言及する)前から相当知られてた。
オタ界隈の流行を知らない人たちに、「こういうのが流行ってるんですよ」と紹介するのを仕事にしてるのであって
流行に先駆けてオタ界隈に対して何か面白いものを紹介した事は無い気がする。

> そういえば、いまのブログをはじめる最初のきっかけは、東降臨です。
> まあ有名人とはスケールが違うけど、ネットの片隅でプチヒットしました。
> こうなると何か神がかり的なものを感じますね。ありがたやありがたや…

しろうとのブログは…どうなんだろ。分からん。
東はぴかぁもしろうとも知ってるみたいだけど、しかしだからと言って両者ヒットするとは限らない。

鈴木謙介氏とかどうなの?逆にブログ無くなっちゃったじゃん。

485 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 20:04:59
>>484
だからマジョリティに対して紹介できればいいんですよ。
阿部和重も村上隆も斎藤環もマジョリティは知らなかった。
ただ最近は決裂の力で相殺されることはあるかもしれません。


486 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:11:27
恥かいてきたwwww
金足りなくてはいれんかったwwwwww
無料だと思ったら、ちょwwwおまwww2700ってwww
俺の全財産の5倍wwwwwwww

487 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:20:05
>>484
オタ界隈の流行なんて、95%がクズだけどね。

488 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:26:29
しろうとさんはそれをこよなく愛しているんですよ
向上委員会氏はそのクズにモダンアートを見出しています

489 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:34:53
本当に5%もまともなものがあるならたいしたものだ

490 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:39:32
構造主義から見れば

まとも/まともでない、佳作/クズ、しろうと/ぴかぁ〜、っていった差異はなくなる

491 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:44:50
優れた構造主義批評と、図式還元型の区別は残るけどな

492 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:55:13
>>471
> Fateやひぐらしやハルヒに
> アニメ化前から言及していたり、

ひぐらし言及はメディアミックス後、ハルヒ言及はアニメ化の後ですよ。


>>469
> 毒なしでも読者が読んでくれるようになったので、
> 自分のブログも空気読み派にしていきます。

空気を読むしろうとなんてしろうとらしくないじゃないか!

493 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:57:43
しろうとの毒って、よくいるオタクの範囲内に収まるよ

494 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:58:08
>>484
> 鈴木謙介氏とかどうなの?逆にブログ無くなっちゃったじゃん。

TBS RADIO 文化系トークラジオ Life
ttp://www.tbsradio.jp/life/

土曜8時からオンエア中。
あずまんの知名度を一気に追い抜いたよ☆

495 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 20:59:03
鎌田とか、あれぐらい突き抜けてないとね
あと偽日記ぐらいの批評性がないと物書きにはなれん

496 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:01:15
>>485
阿部和重は他の批評家も注目してきたと思うけど。
マジョリティが知らなかったのは、そもそも純文学に対する興味を失ってるわけで。
それに、東が紹介したから阿部和重をみんな知ってるかというと疑問だ。
斎藤環はオタやラカンというよりひきこもり関係で知られるようになったんじゃない?

>>471
時かけに言及したのが早くないのは、公開後に見たんだからしょうがないかも。
まあ普通アニメ評論家などは試写会で見るが。東は映画の日なので遅かった。
ただ、タイムリープはゲームのリセットに近い、なんてのは東が面白がってるだけなのでは?
最近のアニメ映画の中では格段に面白いけど、ゲームに近いからなのか?

497 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:09:59
YU-NOに似た何かを読みこんでいるんだろう

498 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 21:11:27
>>492
ひぐらしアニメ化以前にファウストに竜騎士を引っ張ってきたり、
あと笠井も東と対談してるから、武内の絵を使うのに関係してたり。
内部事情は知らないから実は全然関係ないかもしれないけど、
ただ立っていても交通整理はできるし、それは偉い人がやるんです。

>>493
そうそう。皮肉的な微毒です。罵倒するのはサブカル肌の人。

>>495
鎌田は凄い。あの毒とカタルシスは書けませんね。
でもあれは味方もやられそうな…
偽日記は面白い。いつも参考にしてます。強度がある文章です。
ああいう思考を適度に噛み砕いて書くのが自分の位置です。


499 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:12:20
面白いのは、リセットに近いからだよ。
これはあずまんが望んだ世界。あずまんが望んだから、ハルヒが書かれた。

500 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:16:07
あずまんは作品にゲーム的な多層・分岐構造を読み込んで
それはポストモダンを反映したものだ、と解釈するのが好きだから
どうしようもない。

イノセンスにはメタが読み取れなかったから混乱を起こして
「よくわからなかった」とユリイカとSFJapanに書き、
「シナリオがダメ」と波状言論に書き、
「押井はヴィジュアリストではない」と神山との対談でボヤく、
とどうしようもなかったw

時かけにアドベンチャーゲームの選択肢・フラグを読み込んだのって
あずまんぐらいっしょ。
他にタイムリープものの小説や漫画を知らんのかいなw

501 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:20:51
http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/jinbunya16-2.htm#1

しろうとはこの20冊のうちの何冊を読んでいるの?


502 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:21:32
まあメタだの選択肢だのもう「東読み」だわな。

昔の文芸批評や「A2」などは今と比べると随分ストレートに批評してたと思う。
http://www.hirokiazuma.com/texts/a2.html

503 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:28:32
そういうのって別にゲームっぽいわけじゃないよ
ソルジェニーツィン試論以来のテーマだね

504 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:30:46
メタがない・メタを止めたい→動物化
動物的であるにもかかわらずメタがある→評価

便利な解釈図式であります。

505 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:34:34
>>503
「ゲームっぽい」と本人が書いている
ttp://www.hirokiazuma.com/archives/000239.html

506 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 21:35:36
>>496
まあヌルいといえばそうなんですけどね。
>>500
元々攻殻は題名に「幽霊」が入っていて、
イノセンスはそれを純粋に扱ってるんです。
メタがないとダメとか言わずにそこを見てほしい。
>>501
東関係の本が入っているおかげで半分は読めてます。
でも『戦後の思想空間』とかチョイスがちょっと…。
海外と日本で重さが釣り合わない。
あと東の代表作はどうみても郵便本でしょう。


507 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:36:59
>>505
本人が書いているかどうかじゃなくて、
ゲーム好きなら異論を唱えそうなゲーム観だって事です。

508 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:47:13
>>507
ああ、そういうことですか。

ゲームなんて紛らわしい語は使わずに、意地を張らずに「確率」を使えば良いのに。
しかしソルジェニーツィン試論は黒歴史なのかもしれない
ttp://www.hirokiazuma.com/oldinfos/diary2001.html
> しかし、僕の批判をするという上記評論家氏は、はたしてこのような最近の僕の動きを知っているのだろうか?
> まさか、まだ「ソルジェニーツィン試論」の話じゃないだろうな。

509 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:49:24
>時かけにアドベンチャーゲームの選択肢・フラグを読み込んだのって
>あずまんぐらいっしょ。
>他にタイムリープものの小説や漫画を知らんのかいなw

あずまんぐらいだったから、貴重なんでは?


510 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:50:25
>>507
ワレワレゲーム好き/ゲーム好き
ですね

511 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:56:40
>>506
いやヌルいとかじゃなくて、
「今まで割とヒットしてきて、これからさらに大きく話題になりそうなものに注目する」感性が鋭いって事なんだと思う。
良く言えば。
阿部和重、斎藤環、村上隆、ハルヒ、時かけ、月姫、西尾、その他ラノベ作家…
潜在的に有名になる要素を持ってるものに対する感性が有るという事であって、
>>485の「東がマジョリティに紹介したから有名に…」
はちょっと過大評価かな、と思った。

512 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:59:16
> …されるこのシリーズは、SFにかぎらずいまどうやって物語が生き残っていくべきなのか、そのひとつの典型を
> 示しているように思われるからだ。ひとことで言えばそれは、キャラクターの重視、複雑な設定、社会問題を
> 反映させるためのメタフィクション的な構造、の3点セットである。まずキャラクターの魅力で視聴者を作品に
> 引き込み、作品内部の世界を複雑にすることでその関心をできるだけ引き延ばし、同時にメタフィクション的な
> 亀裂を作ることで、ときに視聴者を現実に引き戻してやる。

513 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:01:57
>>509
珍しい≠貴重

514 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:08:35
だれか461行った人いないの?

515 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 22:13:59
>>511
そうですね。えーと…紹介じゃなくて、媒介というか、接続というか、
その人の「人物伝の黎明期に登場して名を残しておく能力」みたいな何か。
しかしだからこそ、決裂で名を残すともったいないですね。大きなお世話ですが。


516 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:18:09
>>515
> その人の「人物伝の黎明期に登場して名を残しておく能力」みたいな何か。

うまいこと言うねぇ。
新海誠もそうだよね。
ブレイク直後に接触して対談。
「雲のむこう、約束の場所」に浩紀という名前を使ってもらって
名を残しておいたw

517 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:22:35
>>513
「情報」としてはイコールです

518 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:22:47
>>515
島を超えて発送するってことね。
個別に活動している人たちを繋げる役割。
それは分かるけど、分かるから
「出世の法則」って言っちゃうと単にマジョリティに知られたか(売れたか)否かに焦点が矮小化されてしまうと思う。
プロデューサーとも違うわけだし…

519 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 22:50:53
うーん…端的に「人脈力」と言ってしまってもいいでしょうか。
「ウィーン学派」とか「夏目漱石門下」とか「たけし軍団」とか。
本当は郵便本を書いて欲しいけど、そういう人材派遣もアリでしょう。
ただ、その方向では、徹底的に自分語りを禁欲する必要があります。


520 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:54:47
その三つの例は全部無理だと思うけどね
波状が若干そうなりかかってたけど

521 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:55:25
>514
行ってきたが、質疑応答時に
東が岡田みたいに敗北宣言したこと以外には
特に印象に残らなかった

522 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:57:05
あずまん&あずまんチルドレンてたけし軍団にかなり近いものがあると思うけど

523 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:02:17
あずまん泣いたの?

524 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:03:39
>>521
まじですかー。まあ僕も行ったんだけど。あれって敗北宣言なの?
批評がうんたらかんたら〜って言ってたけどよくわかりませんでした。よかったら説明してください。

525 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:07:07
>>521>>524
kwsk

526 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:14:52
>>522
たけし軍団は殿と決裂しないが(首になった奴は別)
あずまんチルドレンは殿と決裂する。


527 :524:2006/10/25(水) 23:27:03
>>525
覚えてる範囲だと、東は自分が何か言うことで世の中が変わるとは思ってないとか何とか言ってました。
あと批評に対する需要は減っていくんじゃないかっていう質問には減らないと思うと答えていました。

講演の内容は90〜ゼロ年代の批評の概観?みたいな感です。
90年代の中頃にカルチュラルスタディーズとかポストコロ(ry が入ってきて、東
はイギリスのフーリガンとかじゃなくてオタク研究とかやればいいのにと思っていたらしいです。
でゼロ年代になってからポツポツでてきたよーとか。
最近は東の少し下の世代の人は労働問題にやたら行ってるけど、なんでだろうね〜とか。
いまのブログはミニプチマーケターみたいなのばっかだとか。
あともうすぐエロマンガ何とかっていう本が出るらしいです。

全体的にくだけた感じで色々しゃべってました。面白かったです。でも人文系の話に詳しい人には物足りないかも。

528 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/25(水) 23:34:30
S改で言ったこととかモロ繰り返してるw エロマンガ何とかは帯書いているでしょう。


529 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:35:24
ttp://www.mangaoh.co.jp/php/data_product.php?i_prd_code=132192

これね>エロマンガ何とかっていう本
網状の参加者の一人が書いた本

530 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:41:31
>>528
北田との対談だね。
日本のカルスタはもっとオタク文化などくだらないものをやったほうがいい。
とか言ってたっけ…

>>382で出てる講義もそうだけど最近、同じネタの繰り返しが多い印象だな。

531 :521:2006/10/25(水) 23:45:08
あと評論なんてのは知の探求であって好きでやっているんだ
意味はないとも言っていたと思う。(この時点で自分は岡田のオタクイズデッドと変わらんと思ったから敗北宣言と判断した)

なんていうか、全体的に最後のほうとか東達の世代が病んでいるのを
治療する話に内容が移っていった時段々欝になっていっていたのもあるとは思うけれども
希望がない話だった

532 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:45:33
>>521
どの部分が敗北宣言なのw
もうちょっと勉強しなさいな。

533 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 23:46:13
>>531
あれは質問の仕方が悪い。

534 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:03:34
> 最近は東の少し下の世代の人は労働問題にやたら行ってるけど、なんでだろうね〜とか。

理由が本当にわからないのか?
就職氷河期世代と同世代だからだろ。
それと自分たち人文系社会科学系大学院生の就職難がダブっているから。

やっぱり牛丼屋とファミレスとインターネットを無くせばニートがなくなる、と
発言する男は鈍感さが違うねぇ。

535 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:04:54
> いまのブログはミニプチマーケターみたいなのばっかだとか。

加野瀬をisedへの参加を要請したのはお前だろうが!

536 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:08:29
> 加野瀬を

正)加野瀬に

537 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:11:30
> やっぱり牛丼屋とファミレスとインターネットを無くせばニートがなくなる、と
> 発言する男は鈍感さが違うねぇ。

おいおい一つ欠けてるだろうが。
牛丼屋、ファミレス、インターネット、それとコンビニね。
この4つは思想的に重要かと。

538 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:16:09
>>533
質問したヤツが鬱っぽかったんだよ。
稲葉とかなら「武士の情けで聞かなかったことにしましょう」とか
サクッと切り捨ててるだろうけどねw

539 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:16:35
そんなありえない話を仮定して何が言いたかったの東は

540 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/26(木) 00:34:52
>>537
ファーストフード・コンビニ・インターネットの三種の神器じゃダメですか。


541 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:37:25
521はちょっと読みこみすぎ
レジュマーには不向きだね

542 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:39:48
>>540
ファミレスが入らないのはいかにもオタだね
郊外型貧民の生活は、
車で出かけるショッピングモールを基盤としているだろうに
TSUTAYAなどのレンタル店や、
田舎のオタがまず接するであろう郊外型書店もこうした文化の範疇にある。

543 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:47:51
以前ブックオフとTSUTAYAに言及してたな
「ブックオフで文庫本買ったり、TSUTAYAでDVD借りたりして自分で気分を調整して・・・」
とか言ってた気がする
そのうちオンラインレンタル(TSUTAYA DISCAS、ぽすれんなど)も動物化とか言いそう。

544 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:51:22
映画の日も動物化でいいや

545 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:54:46
アマゾンもあやしい

546 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:55:26
アズマンもあやしい

547 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:57:05
俺はゲオで借りてるから動物じゃないぜ!

548 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/26(木) 01:08:41
>>542
それ「ファスト風土化」ですね。郊外の大型ショッピングセンター文化。
でもファミレスなんてファーストフードの枠でいいですよ。似たようなもん。
>>543
ブックオフの買取は中身の文字を読まないで紙が新しいかどうかだけ
見ているらしいですね。凄い即物的な郵便配達というわけです。


549 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:12:38
動物化=人間的なコミュニケーションを行わないでも済む生活様式
と規定すればそんなに変でもないでしょう。
コンビニ・ツタヤ・ファミレス・ネットといった場では、
機械的=動物的なコミュニケーションを行うだけでサービスを享受できてしまう。
これに対してヨーロッパのカフェ・日本の昔ながらの商店街・床屋などは
人間的なコミュニケーションが行われる場であるといえます。
カフェや床屋では給仕や理髪師と必ず会話(雑談)を交わさなければなりませんし、
昔ながらの商店では店員から商品の情報を聞いたり、商品を値切ったり
する必要があるからです。

550 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:16:39
ブックオフで紙の汚れを指摘すると安くしてくれるよ

551 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:17:51
あずまんのオリジナリティは
なぜか牛丼屋を強調したところでしょ。

独身男性→牛丼屋、肉体労働者→牛丼屋なら想像がつくが、
ニート→牛丼屋という発想こそ、あずまんのあずまんたる所以。

押井守の影響だろうか?
しかしこれだとオタク→牛丼だし。

552 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/26(木) 01:19:34
人間的なコミュニケーションが必ずしも良いとは限りません。
フランスに行くと日本人は「パリ症候群」にかかるとか何とか。


553 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:22:08
押井は立ち食いそばじゃなかったっけ?
俺が気になるのは大戸屋とめしや丼が動物かどうかだな。よく行くから。

今度聞いてみてくれよ>東工大生

554 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/26(木) 01:22:29
>>551
東センセイはいいもの食べてるんだろうな。
実際に牛丼屋行くと普通にリーマンが多い。


555 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:29:14
ピンポイントで聞くけど、25日の東工大の講演で東浩紀は
「伊藤剛」
「テヅカ・イズ・デッド」
「キャラ/キャラクター」
「GUNSLINGER GIRL」
について各々どのように言及されていましたか?

556 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:39:26
「伊藤剛」 =親友
「テヅカ・イズ・デッド」 =10年前から温めていた企画
「キャラ/キャラクター」 =キャラクタ小説化するミステリ、社会派→新本格→ファウストの果てに
「GUNSLINGER GIRL」 言及無し


557 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:49:50
あずまんと太田は二人して
新本格→ファウストというミステリ史における世代交代を捏造しているよな。


558 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:51:55
>>553
立喰師列伝にも牛丼の人(樋口真嗣)がでているじゃん。
牛丼キャラは昔から出ている。
コンテを書いただけのジリオンにも出ている。

559 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:54:16
>>552
フランス現代思想的にはフランス人(の都会在住者)か
西欧の教養人=「人間」なんだろうけど、
そんなの世界的に見て何%なんだよ、って話ですな。

560 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 02:00:11
フランスの小映画館でマトリックスを見たらつまんなくて、
帰国して郊外型のシネコンで見たら面白かった

って安易な文章かいててワロタ

561 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 02:00:36
>>559
19世紀にはその数%が世界を支配していたのですよ

562 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 02:15:06
だから動物だらけってことですよ

563 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 03:06:44
もっとぶっちゃけて
土人/文明人って分けちゃえばいいのにw

564 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 04:33:49
あずまんの講義はいいや。
ワレオタさんの講義まだー?

565 :乾巧:2006/10/26(木) 05:03:40
>>556 乙!
>「伊藤剛」 =親友
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/johanne/20051208
>「テヅカ・イズ・デッド」 =10年前から温めていた企画
F改の時点で材料の断片でしか無いし、十年前ってまだ唐沢の弟子だった頃です。
その頃戯れに「テヅカ・イズ・デッド!」とか謂っていた(勿論具体的な内容は一切無し)

566 :乾巧:2006/10/26(木) 05:59:31
>「GUNSLINGER GIRL」 言及無し
波状最終号にあれだけ華々しく手塚死のハイライトを載せたのに、ハハハ
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/searchdiary?word=%c7%c8%be%f5
論座5月号の中条省平や
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20060406/1144345539
PLANETS Vol.2の稲葉振一郎インタビュー等
http://wakusei2ndplanets.web.fc2.com/
ガンスリを出せなくなっちゃったんですね!

567 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 08:00:51
そんなに伊藤剛って重要か?

568 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 08:21:26
565-566にとってはそうなのだろうな。

569 :乾巧:2006/10/26(木) 08:54:25
宮本大人とか「マンガ史研究会」方面の人達(吉本たいまつとか)のトピックは挙がりましたか
あと最近の大塚英志の主張についての見解を表明したそうですがどんな感じでしたか

570 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 09:48:14
さいきん何やってんのかなーと思ったら、ギートステイトとか、
超おもしろそうなことやってるんじゃん。

「こういう時節だからこういう作品作ろうね」みたいなコミュニケーションは
オタク化ないしデータベース化した社会じゃムリだと言っておきながら、本人は
ちゃっかりIT・ネット・社会科学をネタにして凄いもの作りそうな勢いだな。


571 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 10:08:48
大塚英志の発言力って、原作あってのものだからね
人文系の物書きは作品に関わってなんぼだ


572 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 10:10:44
「乾巧」って誰よ?犬狼伝説ケルべロス・サーガの登場人物、だったっけ

573 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 12:46:58
http://www.loft-prj.co.jp/naked/schedule/naked.cgi?year=2006&month=10
27日 金
クリエイティブオフィス レイド&アジアンドラッグPRESENTS
「大和撫でシコ右変化〜ノンポリ以上、愛国未満〜」 
風俗嬢・キャバ嬢・チャットレディといった女の子たちが、どんどん右傾化!?
靖国参拝、戦跡ツアーなどなど、一見愛国意識が高まっているように見えるその行動の原点とはなんなのか?
さらには、インターネットの普及によって風俗嬢たちはどんな変化を遂げたのか?
風俗業界、裏の顔の『今』をするどく切り裂くライブレポートをお届けします。
第一部……なぜ風俗嬢たちが右傾化するのか?
☆ 小泉内閣以降の右翼ブーム(ネット右翼増加と右よりメディア)
☆ 風俗嬢・キャバ嬢の高学歴化or社会参加意識の高まり
☆ 実害(中・韓デリヘル&客質)
第二部……インターネットと風俗嬢
☆ 右よりブームを含めて、ネットからえられる情報の使い方
☆ 高くなる自意識と自己表現能力
☆ 風俗のボーダーレス化現象(ライブチャット&出会い系サイト)
【出演】
破夜魔騎士(ネットコミュニケーション評論家兼小説家)
水嶋かおりん(セックスセラピスト)
酒井あゆみ(元風俗嬢、風俗系作家)
松沢呉一(作家、評論家)

【司会】
美神先生(風俗ポエマー)
OPEN18:30/START19:30 ¥2,000(+1drinkから)<当日券のみ>

574 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 14:09:44
>>569
一行目はわからん。たぶん言ってない

>>最近の大塚英志の主張についての見解
最近については言ってたかな?
自分と大塚の違いは「ネットが好きか嫌いか」で、
大塚はネットの代わりに憲法9条、とか言ってたね。

動ポモの紹介で、「新しい言説空間の創出を目指したきわめて
戦略的な著作」として、その言説空間を、それ以前は隔絶していた
浅田・宮台・大塚の言説空間を融合することで作り出した、といっていたから、
今も大塚は浅田、宮台と同じ位置づけなんじゃないかな?

575 :乾巧:2006/10/26(木) 15:44:26
重ねて乙!乙!!乙!!!

歴史分析指向(記憶の喚起)の瓜生吉則・宮本大人
v.s
ポモ指向(記憶の消去)の伊藤剛
と云う潜在的な確執が在って、
逸早く本を出しヘゲモニーを握った伊藤が「マンガ史研究会」の内輪と謂う同調圧力を利用して
瓜生・宮本を抑圧しスポイルしているのです。
以前此所で書き込まれた、伊藤剛とGUNSLINGER GIRLについての書き込みを思い出してください。

>伊藤剛は死ぬほどガンスリが好きらしい(いや、本当にそうなんだよ)。

東浩紀はデギン、伊藤剛はギレンです。http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/GUNSLINGER.html
そして大塚英志は、そのようなテヅカ・イズ・デッドと伊藤剛とその取り巻きに、心底憤りぬいているのではないでしょうか
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/japanimation.html

576 :乾巧:2006/10/26(木) 15:52:26
瓜生吉則については具具ってくれ。宮本大人についてはカドカワムック178 新現実vol.02の論文を読んでくれ

577 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:12:54
ガンスリは俺も反吐が出るほど嫌いだが(話題になってるから無理やり読んだ)
>>575のレス内容も一つ目のリンク先も的外れとしか言い様がない。

578 :乾巧:2006/10/26(木) 16:14:49
何故中条省平さんは、論座5月号のテヅカ・イズ・デッド論で、未来派やマリネッティについて言及しなかったんでしょう。
波状で先行公開された手塚死の核心即ち
GUNSLINGER GIRLについての記述はマリネッティの未来派のアジ文其の侭だと、鍵盤を叩く指先の先迄出懸っていたでしょうに!
込み家の(広報では無いかも知れない)記録担当の人が、むかしマリネッティの「未来派宣言」を全文麗々しく載せて
それで少女マンガや女性向同人について云々しているのを読んで「何故?」と思ったよ

579 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:16:54
どうでもいいけどスレ違い。

ちなみに伊藤剛にはネット上で粘着が何人かいるようで
話題に出すとハッスルして長文を書くやつが出てくる。

580 :577:2006/10/26(木) 16:23:44
的外れというのはいい過ぎか。

丁寧に書くと、
まず、伊藤が行った現代的な"面白い"とされている作品の分析枠組みを提出する行為は、
論者である伊藤の意図とは独立して、別にその作品の"面白さ"を価値的に肯定も否定もしない。
その"面白さ"に否定的な者も、何故それが"面白い"とされているのかの分析に伊藤の枠組みを使用しうる。

次に
先に論を立てた事を持ってして「ヘゲモニーを握って同調圧力により他の論者をスポイル」なんてのは
原稿や出版を潰した等の実例を出さない限り単なる妄想としか言い様がない。

581 :577:2006/10/26(木) 16:26:46
あとオマケだが

>伊藤剛は死ぬほどガンスリが好きらしい(いや、本当にそうなんだよ)。

このレスが言及してる「伊藤は本気でガンスリが作者に自覚的に・意図的に書かれたと思っているのか?げらw」
という元レスは俺のレスだったりする。w

582 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:27:49
>込み家の(広報では無いかも知れない)記録担当の人
この人?
http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/works2/rakuen.html
http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/works2/works2.html

583 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:31:35
>>582 その人はもっと偉い、「統括」です。東スレだからあずまんが関わったurlを落とすな
http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/topics/btoazuma.html

584 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 16:48:45
瓜生って表に出てくるべき人間じゃないよ

585 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:43:09
>>582 『未来にキスを』の「圧倒的な楽園に向けて」って、この三崎尚人って人が元ネタ?

586 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 18:46:59
チクショウ! まじで悔しいぞ! 新海株下がりまくだ!

587 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:10:36
まん中があずまん?
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader336280.jpg

588 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 21:06:45
左だろ



589 :乾巧:2006/10/26(木) 21:47:43
>>580
伊藤が提出した分析枠組みが本当にすぐれたものであり、伊藤とは価値判断を異にする者にとっても有用、
と謂うよりこの枠組みを咀嚼しないと意義在る反論が出来ない事は云うまでもありません。
問題は紙屋研究所が述べているように
夏目等手塚死シンパはこの非常に優れた、しかし伊藤が色を着ける=記憶を消去する!用途に「曲げて」使っている枠組みを
「開かれていて使える」と賞讃する事で透明な自明なものとさせ、一方で大塚英志を「イデオロギー的」だと徹底して腐し嗤い抜く(!)事で
伊藤がこの枠組みでどのような結論(価値判断)を示そうとしているのかを問わせない、
(分析枠組みでは無く)伊藤が提示する価値判断は自明で透明だと、させているのです。

>戦時中に大城のぼるが偉かったという話と、いま相田裕が何をやっているかというのを等価に見ようと。その底には大げさに言えば、人間に対する信頼というのがある

宮本大人氏は、伊藤で無く大塚こそがより氏の仕事に依拠し依存しているにも関わらず
自身や瓜生氏等の仕事の価値を、編集者やオピニオンリーダーの間でテヅカ・イズ・デッドに従属させる御先棒を、態々担いでいる訳です。
尤も、要は瓜生宮本が伊藤剛を仮構敵とし、挑めば良いだけの話ですが(伊藤は「つまらなくなった論者」を捏ち上げた)、
伊藤は「マンガ史研究会」を使って、それをさせないようにしているのです。
PLANETS Vol.2http://wakusei2ndplanets.web.fc2.com/ の稲葉振一郎宇野常寛も、ガンスリについて伊藤を不自然に庇い立てていますね。
(やっぱり妄想でしょうか。)
>>577 同人版のガンスリを讀んだ事は有るでしょうか。ムカつかず、スルスル讀めます。
GUNSLINGER GIRLの罪は、総て伊藤剛や佐藤心と謂ったイデオローグに、帰します。

590 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:04:50
http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/works2/rakuen.html
 ――――――――――――
 俺たちは今、現実と歴史が混じり合う場所に立っている
 未来へのスタートラインに立っている
 この先は、論理も何もない世界だ
 文脈も物語もない
 あるのはただ、ばらばらで、互いに関連づけられていない
 存在しないものたちだけ
 その世界に、人間なんていない
 彼らは、もう滅び去ってしまった
 俺たちもまた、もう人間ではない何かへと変化してしまった
 そこは、欲望あふれる荒野だ
 ただキャラクターがいて、ゲームがあるだけ
 キャラクターたちがゲームを繰り広げる、この新しい世界
 そんな世界へと、俺たちは今、足を踏み出そうとしている
 そう
 圧倒的な楽園に向けて
 ――――――――――――

591 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:06:45
動くアズマンが見れますよ
ttp://www.kecl.ntt.co.jp/KCS2006/asx/KCS2006_azuma.asx

592 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 22:10:34
ブログもがんばってるw

593 :>>589:2006/10/26(木) 22:29:01
そういう読み方もあるのね。

俺は単純に伊藤は漫画の構造分析を具体的に提出した本だと思って
読んでいたが。キャラとキャラクターの区別を梃子としたフレーム
の不確定性の話(まぁ、コマ構造、コマ構成とか他にもいろいろある
が)で漫画を定義することで、「言説史上」では手塚の死によって
切断されたとされる戦後漫画史を、「表現論」という観点から見直すことで
むしろ一貫していると主張する本だと思うのだが。その意味で、
別に隠蔽も消去もしていないと思う。単に宮本とは方法論が違うだけでしょ。
あるいは、大塚とも。それこそ歴史VS構造だわな(笑)。
そして、その2択は矛盾せずに両立するわけだが。

594 :577:2006/10/26(木) 23:19:00
> 同人版のガンスリを讀んだ事は有るでしょうか。ムカつかず、スルスル讀めます。

主役(?)とヒロイン(?)が公社を裏切って逃避行(&セックル)をしてる奴なら読んだことあるよ。
確かにムカつかず読める一方、アウトサイダーの男と少女がセットになって救われる(?)という
ロリコン物の黄金パターンに丸々収まっていて、連載版と比べると何とも凡庸としか言い様がない内容だった。

ので、もしこの内容のままヒットしていたのなら多分個人的には何の関心も持たなかったと思う。
連載版は吐き気を催すほど悪趣味な設定にも関わらず、傍目にはそこにはさして引っかかりもせずに普通にヒットして
受け入れられてる様に見えたからこそ、自分の趣味外ではあっても関心を持った。

595 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 23:46:51
なんか東挙動不審だな

596 :乾巧:2006/10/27(金) 04:17:10
>>594 安倍壺三がガンスリを愛読している姿が眼に浮かぶ(石原慎太郎はアニメ『人狼』を賞讃していましたね

597 :乾巧:2006/10/27(金) 04:34:29
>>593 いくら表現論や構造分析として見事であっても、その結論があのガンスリ賛美じゃ
「マリネッティの未来派のアジ」云々でピンと来ないのでしょうか、
波状に載ったテズカイズデッドのあの件と読み比べてください
ああいうふうに記憶を消去され権力の思う侭に心を動かす在り方こそ、
このポストモダンで目指されるべき在り方だと伊藤剛は主張しているんですよ、

598 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 04:43:23
>>584 :考える名無しさん :2006/10/26(木) 16:48:45
瓜生って表に出てくるべき人間じゃないよ って、何?大月フォロアーだから?

599 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 04:51:47
>ああいうふうに記憶を消去され権力の思う侭に心を動かす在り方

義体の少女らのそうした「心の在り方」は、ガンスリの物語内でも
そんなに肯定的描かれてないだろ。あいつらは明らかに不幸だ。
伊藤の場合はそんな「心の在り方」の義体の少女たちに萌えてしまう事の
「悪趣味さ」を突きつけてくるトコでガンスリを評価してたはず。
どこにもそれが「ポストモダンで目指されるべき在り方」なんて主張してなくね?

というのはオレの伊藤ガンスリ評に対する評価とは関係なく言える。

すまんみんな。あずまんの話しよう。


600 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 04:54:06
マリネッティの例も労働の機械化だのイタリアという国の文脈だの
ニーチェやベルグソンといった人々の生気論的な受け取られ方だの
さまざまな視点を念頭におかなければ何も語れないと思うよ。
教養が決定的に足りないと思われ。


601 :乾巧:2006/10/27(金) 05:48:36
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20050410/p1
「ポストモダンで目指されるべき在り方」だと主張している証拠です。

602 :乾巧:2006/10/27(金) 05:50:20
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20050410/p1
伊藤は御覧の通り「ポストモダンで目指されるべき在り方」だと主張しています。

603 :乾巧:2006/10/27(金) 05:59:32
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20050410/p1
伊藤が此所で振りかざしているのは「心のノート」の論理ですよ。

>義体の少女らのそうした「心の在り方」は、ガンスリの物語内でも
>そんなに肯定的描かれてないだろ。あいつらは明らかに不幸だ。
>伊藤の場合はそんな「心の在り方」の義体の少女たちに萌えてしまう事の
>「悪趣味さ」を突きつけてくるトコでガンスリを評価してたはず。
>どこにもそれが「ポストモダンで目指されるべき在り方」なんて主張してなくね?
表面は繕います、
伊藤の口吻から「ポストモダンで目指されるべき在り方」だと謂う真意が読み取れませんか?

604 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 06:05:29

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

605 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 06:10:55
>表面は繕います、
>伊藤の口吻から「ポストモダンで目指されるべき在り方」だと謂う真意が読み取れませんか?

すまんが表面に書いてある以上の事は読み取りようがない。
で、このリンク先のどこにも、表面上はガンスリの話をしてるように見えないんだが。
オレの気のせいか?

なあ、goitoスレに行こうよ。みんなにもあずまんにも悪い。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1117184857/l50

606 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 06:45:12
伊藤剛と付き合いがあってモメてる香具師だろうな


607 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 07:42:54
時々、何かに必死な人が現れるのもこのスレのいいところですね

608 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 12:19:04
http://d.hatena.ne.jp/arctan/20061027#1161883621
まあ東浩紀の徹底的なリアリストぶりを実感した講演でした。
それと、「ここだけの話」として話していたことが割と重要な気がしましたが、
2chとかでも書いてる人いないですね

誰か「ここだけの話」書いてください。御願いします

609 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:59:06
あずまん動画見たけどきれいな動画だった

610 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 17:36:12
>>608
あずまんってなぜか「ポストモダンになると馬鹿が増える」という考えを
強固に持っているよな。

611 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 18:13:32
あずまんもとうとう動物化=馬鹿といい始めたのか
参考:http://www.hirokiazuma.com/archives/000020.html
この人本当に一貫性ないんだね

612 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/27(金) 18:13:47
>>608
リアルではないと思う。『遊びと人間』で言えば偶然性の要素でしょう。
「初詣」と「2get」は同じ構造でしょう。昔が蒙昧でも今が軽薄でもなくて。
ただし、聖から遊、崇高なものから不気味なものへ、という変化はある。


613 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/27(金) 18:27:38
>>593
分かりやすい見方で、自分もそう思います。
コマは文字通りフレームですが、キャラクターも
未分化のキャラを特定の文脈に置くことで成立し、
その意味生成のフレームワークの一つに、
萌え系マンガと同人文化があるわけです。


614 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 18:43:26
>>611
冗談や嫌味ではなく、本気で記憶障害の傾向が見られる。

小説家や映画監督が「過去の作品のことは忘れた」というのとは
桁が違うど忘れが、発言の節々に見受けられる。

もしくは、何も考えずに思いつきでしゃべっているか。

615 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 19:21:09
あずまんの無一貫は人類の発展に寄与する無一貫

616 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 23:32:17
あずまんがせっかくピンのトークショーをやったってのに、
落とすことしか芸が無いのかよw

今回の講演はあずまんのキャリアを自身で振り返りつつ、
現在の批評言説の認識論的断絶を語るという面白い内容だったのに。

617 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 23:55:30
>>616
詳しい情報が出てきてないからこうなるんだよ。
だから見てきたんならどんな内容だったか書いて

618 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 23:58:16
ぬいだよ

619 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:29:59
自分のキャリアは軽く触れる程度で、そんなに語らなかったが。
権力論の変容とかいつもと同じ感じだった

620 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:41:05
だれか録音うp

621 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:04:39
録音うpはダメってあずまんが言ってた。

内容は、hatenaで検索かければいいじゃん
ttp://d.hatena.ne.jp/geiinbashoku/20061027
ttp://d.hatena.ne.jp/inovel/20061025

622 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:27:07
> 録音うpはダメってあずまんが言ってた。

あずまんって、2ちゃんやはてなを巡回したり
Winnyをインストールしてダウンロードはしないが検索はかける(本人談)
という風に、とにかく自分の情報を監視・コントロールしたがるね。

623 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:48:39
変に強権的な割には、自分では転落写真や家族情報をブログで流してるんだよな。
2chに書かれるのを心配する以前に、まずい事言わなきゃいいのに。

624 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 01:56:03
> 転落写真や家族情報

これは公開しても害はないでしょw

まぁでも雑誌編集者は好きなことを書かせてくれないとか、
ネットの人たちは馬鹿だしはてブをいくら集めても意味がないのでネットはダメだとか、
なんつうか「自分には居場所がない」という疎外感(=ナルシシズムの裏返し)が
ひどい人だね。

625 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:26:06
>>623
公開したい物とそうでない物をかっちりと分けたいんだろうな。
自己イメージを結構気にするんだろうね。ネコ耳写真なんか公開してるけど。

626 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:31:28
チルドレンが揉めているので、あずまん御大はなんとかしてください。




ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://blog.livedoor.jp/lain6/archives/50913179.html

2006年10月27日 mae-9 ブクマコメントに反応, 後で消す ↓初回が戯言シリーズで、『GOSICK』や『狼と
香辛料』もとりあげているのに「売れている作品を全くセレクトしない」?>iidakazuhumi 脊髄反射もほど
ほどにね。/lain氏のエントリは重く受け止めたいと思います。

2006年10月27日 iidakazufumi 「レビューの質が低い」はもっともで内輪で言及しあうのもきもいし売れ
ている作品を全くセレクトしないのもなんか90年代的なマイナー至上主義に見えて微妙。鶴見の「限界」
概念の誤用が書評の質の低さの象徴だと思う


627 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:46:01
>>626
この投稿の後、すぐに削除。
わかりやすいですね。

628 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 07:43:52
>>624
雑誌編集者は好きなものを書かせてくれて当然だと思ってるのか・・・子供にもほどがあるな

629 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 09:03:49
あずまんはきれいなこども

630 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 09:56:46
批評空間では好きなこと書いてたからね

631 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 14:04:58
「僕には商業性がないですから」と言いつつ
「たくさんの読者に読まれたい」と
矛盾したことを同時に語っていたときは
「この人大丈夫か?」と思った。

最近は読者数を増やすことはあきらめたようだけど。

632 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 14:10:57
「僕には(もうビジュアル面での)商業性がないですから」は
「たくさんの読者に読まれたい(=印税いっぱい欲しい)」と矛盾しない

633 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 14:58:22
べつに、括弧しなくても矛盾しないだろ

634 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 16:03:35
「セーラー服と機関銃」って元祖オタク系ですね。
薬師丸弘子って元祖女優アイドルで、オタク系アイドルですね。
宇宙戦艦ヤマトとかと時期も被るし、オタク創世記ですね。

635 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 17:41:23
ヒロキってここ見てる?

636 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 18:07:45
ヒロキ超越論的シニフィアンですよ――

637 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 18:54:30
吉永小百合はオタク系

638 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 19:16:24
東浩紀は  系

639 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 20:34:37
超越論的シニフィアンヒロキ

640 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 09:19:45
ヒロキなら今俺の横で寝ているよ

641 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 09:30:34
東浩紀とか死ねばいいのに
ていうか死んじゃえよ

642 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 12:01:21
クリリンのことかーーー!!!


643 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 12:10:32
ちがう

644 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 12:31:43
だがそのようなものでもある

645 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 12:51:56
ちがうよウーロンだよ

646 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 13:14:38
のちのチャオズである

647 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 13:28:21
ここで鳥山明がカミングアウト


648 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 13:33:22
ヒロキです。

649 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 14:41:53
おすぎです。


650 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:08:26
おぎやはぎですが何か?

651 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:24:40
ギャートルズに改名した方がいいと思うよ。


652 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 17:54:25
えっ、ずうとるび?

653 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 17:55:35
東スレは常にレベルが高い

654 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 21:29:31
あずまんは、動ポモ2の延期のことはブログに何回か書いているけど
鼎談本、東京論、情報社会論入門などの延期(中止?)には
まったく触れないね。

655 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/29(日) 21:57:11
いつに出す、と期限を指定しているのでなければ、まあ構わないでしょう。
出るか微妙な場合に「中止っぽい」とか安易に書くとデメリットばかりですし。


656 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:55:41
2006年内、という予告はしていますよ。

東京論ってどうせ、渋谷とかアキハバラのことを書くに決まっているから
期待していない。


657 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 23:07:48
北田とは決裂したのかな
社会学叩きってそういうことだろうし

658 :東スレ向上委員会:2006/10/29(日) 23:39:31
北田とは最初から繋がってないよ、距離をおいてる

宮台批判者の北田を東は肯定しないだろう

659 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 00:49:37
>>658
> 北田とは最初から繋がってないよ、距離をおいてる
> 宮台批判者の北田を東は肯定しないだろう

お前、「波状言論S改」を読んでいないだろ。
あの本は、全員「最近の宮台はどうよ?」という主張で
攻めている本だぞ。

660 :東スレ向上委員会:2006/10/30(月) 01:42:21
いやいや「波状S改」を読んだかぎりでは、東は宮台をライバル視してると思う
その意味で北田に同調してるだけで、同意してるわけではない

北田との鼎談では同世代を強調しつつも、認識については若干の違和感を表明してる
北田も雄弁ではないって印象だけども

661 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 03:21:36
一般的な認識だと>>659でいいんじゃないか?勘ぐれば>>660のような感じになるって事で。

662 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 05:59:19
社会学叩きって結局フリーライダーをどうするかって問題じゃないの?

663 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 07:44:12
フリーライターと空目

664 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 09:42:44
あずまんの社会学叩きはきれいな社会学叩き

665 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 12:56:05
あずまんがやっているようなことが
最悪の意味での社会学だろ。
(資料調査なし。理論社会学でもない。しかし社会についてわかったような気にさせる。)

666 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 13:35:08
一応理論社会学の外縁をかすめていると思う

667 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 13:35:58
あれで十分北田よりは理論的だし…
ていうか北田が学説整理しかできないのが問題。

668 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 20:19:29
    |     rー' ""ー-、  }
   レ、   ノ -=ニー-、_`i ミ
   ノ!ハ) /  ..::::..... ̄.......、| /
   ハ(Yー;ノ  --=・ァ, i ,.../"
  | 人ァ "     ̄  | ニ|
⌒レ" (  ,    ,イ_  | ノ先生・・
 ヽ  ヽ |  / /ェi`ー' ノ 「あと」ってなんすか「あと」って
  \   |i _-=-{_'_|_ /  悲しくなりましたよ・・・
    >  \ `-`| |)/      
    \   >ー''/ トー;
     \/ /ノ # ,、ト;

669 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 20:28:35
あずまんの場合、アニメやエロゲやラノベや情報社会といった
扱っている対象でもって人気が出ているのであって
それを分析する理論が評価されているんじゃないと思うけど。

670 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 20:52:00
理論人気あるだろ
ほとんど独占

671 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/30(月) 22:08:07
名前の信用でしょう。作家の死とは逆の事態ですけどね。


672 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 22:09:20
あずまんの代表的名著って言ったら、やっぱり「存在論的、郵便的」ですか?

673 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 23:05:51
本人曰く動ポモ。未だに郵便本とか言ってる奴とかウザがってんじゃねーの。

674 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/30(月) 23:54:05
やっぱり郵便本

675 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 00:05:01
ユリイカでの鼎談て誰か読んだ?

676 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 00:06:13
郵便本を踏まえなきゃ動物本単体ではトンデモにしか見えんと思うが

677 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 01:33:41
>・「(題未定)」
>桜坂洋との対談
>『メカビ』2号、講談社

本田透の企画本に登場するまでに堕ちたあずまん。

>・「動物化するポストモダン2の部屋」
>トークショー?
>「京都SFフェスティバル」合宿企画
>2006年11月11日夜
>旅館さわや本館、京都市

書いてもない本について語るあずまん。


678 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 03:10:10

>・「動物化するポストモダン2の部屋」
>トークショー?
>「京都SFフェスティバル」合宿企画
>2006年11月11日夜
>旅館さわや本館、京都市

書いてもない本について語るあずまん

679 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 07:05:29
郵便本に一票

680 :東スレ向上委員会:2006/10/31(火) 08:45:39
東を読んだことない人に一冊薦めるとしたら郵便本になるだろうね
デリダの日本でのイメージを決定した本だ

デリダ自身は郵便的な人ではない真面目な現象学者なんだけれども
むしろハイデガー/サルトルの郵便的な誤読を批判した人だ

東はさらに誤読を誤読して別次元にいってしまった
ここに東のオリジナリティーがある、デリダのエピゴーネンじゃないんだよ

郵便本の終章の議論、クリプト読解、マジックメモ、複数の超越論性、、、等々
この辺のテンションの高さは今でも戦慄を感じる

681 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 14:09:20
>>680
>ここに東のオリジナリティーがある、デリダのエピゴーネンじゃないんだよ
本当にそんな価値が郵便本にあるなら何で欧米で翻訳されずに読まれぬままなのさ。

682 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 15:16:51
欧米か!

683 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 17:28:09
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /

684 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 19:50:19
郵便本は漫画化したことだし、次はアニメ化。

そうすれば
youtubeで勝手に翻訳される

685 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 20:06:50
あずまんは自分の著作権にはうるさいよ

686 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 20:09:32
欧米で翻訳されてはじめて価値がある!
それ以外のものは無価値だ!

687 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 20:25:13
あずまんの著作権はきれいな著作権

688 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 20:44:37
動物翻訳本の話しも、どこへやら。

689 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 21:31:46
『欧米か!するポストモダン』として出るよ、もうすぐ。

690 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 21:57:07
でねぇよアホ

691 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/10/31(火) 22:06:43
>>681
むしろエピゴーネンじゃないから、翻訳されず読まれないのでしょう。

あと「構造と力」だとか、旧批評空間の問題意識が濃いですから。
東が主著は「動ポモ」だというのも、そこら辺を嫌ったのでしょう。


692 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 02:16:46
でも、あずまんは、ごくふつーに否定神学の人デリダというイメージで書こうとしてたんでしょ。
それじゃ、面白くないじゃん、って浅田が言ったので、郵便の人デリダという感じの本になった。

ようするに、浅田の手柄じゃん。

693 :東スレ向上委員会:2006/11/01(水) 02:57:23
まあ、煽動したのは浅田、暴走したのが東
浅田も柄谷も戸惑ったみたいだけれどもw

結果的には良かったと思う、以降、動ポモみたいな仕事ができるようになったわけだし

694 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 05:13:09

国民国家システム
資本主義的競争
が後ろにあったので大文字の真実へ邁進するのが
学問のあり方がだと言われていた

ポストモダンにおいてはパフォーマンス
物語から遂行性へ

PDをやっていた
本しか買えない
予算の硬直性
ばらまき行政

研究費もらってるのだから
それに見合う結果を出せとみんな思う
けれども本当にそれは可能だろうか
人文系ではほとんど役に立たない
まだまだばらまき行政型だが
大きく変わっていく
どんな成果、パフォーマンスを出すか

695 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 05:19:16

科学
人間が何を発見しようが
大文字の真実(The Truth)が自然の中にある

K.Popper
科学とは反証可能性
人文系の科学にはそれがない

でも遅れているというわけではなくて
人文系の科学は人間が人間について考える
例えば
最近いじめでどんどん人が死んでいる
身体的な暴力はTruthが存在する
精神的な暴力(例えば言葉の暴力)にはそれがない
定義や解釈によって真実の形がころころ変わる
ここが人文系と科学は決定的に違う

Wikipediaのカルト教団のページは反保護中とか云々になっている
真実がないから泥沼の世界
Wikipediaに書かれたことが云々〜などとメタ解釈も始まっている

696 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 05:22:33
人文系の科学は真実がないから、理工系の力に頼って、生徒達にチップつけ
て監視する、とするとやはり「人文系の科学」はいらないんじゃね?

697 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 07:18:17
そもそも東は社会学や心理学のデータ調査と、amazonとかのデータ分析が同じ
ものだ、ということを知ってるんですかね。
理工系のデータ分析は信頼するが、人文系のは信頼しないの?

どちらも、例えばアソシエーションルールを用いて、データから
もし 東の本を買うとすると  そのとき  ギャルゲーを買うだろう

というような法則系を(統計的に)見い出して、それを表示したり、学会
に法則として発表したりしてるんですよ。amazonの「こんな人はこんなものも
同時に買っている」(傾向がある)、というのは統計法則に過ぎんし、
それが心理学、あるいは経済学の手法です。

判別分析や回帰分析と言われるわけですが・・。

698 :乾巧:2006/11/01(水) 17:14:58
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20061101/1162326282
>テヅカイズからは、『地底国の怪人』読解パートの抄訳が載ります。
これで英語圏の研究者の目にどの程度触れてくれるかですが、
たぶん一部でも翻訳されたことで、読まれる確率はぐんと増すのではないかと期待しています。

ガンスリについての記述は入るんだろうか…
「キャラ/キャラクター」を「Kyara/character」と表記させるインチキ
(伊藤が言い出すまで、「キャラ」は単に「キャラクター」の略語だった。
紛らわしいと指摘をうけてそれに意味があるんだと伊藤は答えている)
を既にやっているからな……

699 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 19:44:36
最前列でノートPC打ってる奴らへ
キー打つ音がうるさいのでどうにかしてください

700 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 20:03:53
あんまりうるさくならないように努力するよ

701 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 21:50:04
とりあえず昨日の授業は、Big Brotherを大きなお友達と訳した東の
フロイト先生も大爆笑の言い間違いがすべてだった。笑いをこらえるのがまじ大変だった。

702 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 22:00:58
あずまんの語学力はきれいな語学力

703 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 22:30:19
あずまんのあずまんはきれいなあずまん

704 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 23:46:57
>>701
授業内容についてもっとkwsk

705 :東スレ向上委員会:2006/11/01(水) 23:56:34
なになに?東がオーウェルとか論じてるの?

706 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 00:16:46
>>704-705
フーコーの監獄の誕生の話になった時、フーコーの議論を先駆的におこなってる本として
オーウェルの1984をあげてたということね。ふつうにネタバレしてた。どっかのブログで
授業メモがあげられてたから概観はそこ参照。あとブログとかにあげられてない話
としてはあずまんは書誌情報を間違えてて、文庫化はされていない(ちくまにリオタールの
本がいっこあるけどそれは別の本)リオタールのポストモダンの条件を文庫化されてると
二週連続で言ってた。

707 :東スレ向上委員会:2006/11/02(木) 00:28:58
DB論者が書誌学的間違いを犯すのはよくないねw
でも予想に反して面白そうな講義みたいだね、もっと真面目にやると思ってたけど

大きなお友達ってさ〜、東も後楽園遊園地に遊びに行くんだろうか?

708 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 01:03:14
っっかもうぜっ
ドラゴンボッオルッ

709 :東スレ向上委員会:2006/11/02(木) 01:09:30
>>708
いや、ワンピースの時代だよ!

710 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 01:11:38
おっくれってるっー!!!!!

711 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 01:18:55
おっさんが子供向け漫画読んで喜んでんなよwきめぇw

712 :東スレ向上委員会:2006/11/02(木) 01:23:17
確かに、ワンピースってもう終わりって感じかもな

だからって鳥山、荒木、富樫を持ち出すのもどうかな〜

713 :東スレ向上委員会:2006/11/02(木) 01:26:46
>>711
いいじゃんw

ベタな現実とメタな理論が混在するのが、このスレの真骨頂だからさ

714 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 03:11:25
>要するに、ジャパニメーションと呼ばれる、IG作品や鈴木P作品というのは、
>自然主義的リアリズムアニメなのではないか、と。

>同じSFであっても、自然主義的リアリズムSF(いわば普通のSF)と
>まんが・アニメ的リアリズムSF(ハルヒとか?)が、同列に語ることが困難になっているように

>自然主義的リアリズムアニメとまんが・アニメ的リアリズムアニメも、
>同じアニメとはいえ同列に語ることは最早困難・不可能であろう。

>で、自然主義的リアリズムアニメは、日本出て行ってハリウッドとかと
>くっついた方がいいんじゃないの、みたいな話にw

明らかに東は混乱してるな。「アニメ・まんが的リアリズムアニメ」ってなによ(笑



715 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 03:13:35
「アニメ的アニメ」と言ってる段階で終わってる。

716 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 03:40:36
大塚を受けて「まんが・アニメ的リアリズム」と多用しているけど、
別にリアリズムでもなんでもない作品にたいしても
まんが・アニメ的リアリズム扱いするのはどうなんだろうな。

あずまん、リアリズムって知ってますか?

まぁ「まんが・アニメ的リアリズム」だと
先行作品やジャンルを意識している→メタだ!→あずまん脳汁(脳内麻薬)ドバドバ放出!
ということなんだろうけど。

717 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 03:58:45
まあ社会主義的リアリズムというジャンルもあったことだし。

718 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 04:37:58
ヒロキ的リアリズムでは、そうなんだろう。

それにしても一種病的なほど分類に執着してる。
そのうち、
「自然主義化されたまんがアニメ的リアリズム的現実とは、ゲーム化された我々の現実に
ほかならないのであって、その隘路を問うことこそ、メタリアルフィクションのこれまでの
目的でもあったといえるだろう」
とか言い出しそう。

719 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 04:41:56
あずまん=人格に問題ありでいいんじゃないこの際。
一種のミームだと思う。
よーするに、あずまんの言説がどんどん増殖してゆく感じ。
ライトノベル界隈で。
動物化という言葉を洗脳させようとしてるんじゃないのかな。

720 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 04:47:22
つかさ、一般向け=自然主義、マニア向け=まんがアニメ的リアリズム、でいいと思う。
単純に濃いか薄いかで。
さすがに濃厚なものを一般向けに公開するのは商業的に難しいし。

こうした単純な問題をリアリズムっていう言葉でわざわざいうほどのものだろうか。

あーでも、現実的にはオタクがどんどん力をつけているし、そうかもしれないなあ。
うる星とネギマの差っていうか。
何か違う。
じゃあその違いって、やっぱ萌えなのか。





721 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 04:50:43
>>720
でもうる星はアズマン的にはポストモダンの先駆けだから、やはり程度差しかないんじゃ。
というか、個人的には萌えってイラスト技術だと思う。
イラスト技術が洗練されて産まれた感情というか。

722 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 05:20:24
シオネタン

723 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/02(木) 05:50:58
シオネ「ねえ、ダディ、なんでご本書かないの?」
パパ「汗」
シオネ「みんな楽しみに待っているのに・・・・」
パパ「いやー、そこを突かれると、痛いなあw」
シオネ「悩みごとがあるんなら、シオネ聞いたげる」
パパ「うん。そうかい? シオネは優しいんだなあ。じゃあ、ちょっとパパご相談しちゃおう」
シオネ「なになに?」
パパ「うん。それがね、なんかやる気が出ないんだよ」
シオネ「え? パパうつ病なの?」
パパ「はは。そうじゃないさ。こう見えても神経は意外と図太い男なのさ、パパは。
実は、今、本を書いても誰も誉めてくれないような気がしてね。パパ、もうイチバン
偉くなっちゃったんだ。頂点を極めたむなしさ。っていってもシオネにはまだ分からないよなあw」


724 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 06:10:22
批評家の人格が問題になるなんて、何て忙しい人たちでしょう。

725 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/02(木) 06:16:06
ここで柄谷と浅田登場。

柄谷「これはこれは。君もずいぶんなものじゃないか。やはり本気で批評をする気はなかったわけか。
いやあ騙されたもんだな」
浅田「でもまあ、東さんが、権力志向の強い人間だってことは、最初から分かっていたことでしょう?
今になってそれが衆目の一致するところになっただけで。ところで東さん、アニメ小説や漫画の話だけじゃなくて、
たまには僕らのことも気にしてくださいよ。おかげさまで最近僕の名前さえ知らない学生が多いんですよ」
パパ「汗。いやー、お久しぶりですw い、いや、僕のことはもう気にしてくださらないで。こっちはっこっちでうまくやっていますので。
それに浅田さんの知名度が落ちたのは、社会的な必然なのです。解離的近代においては人文的教養、まあスター主義ともいいますが、
の居場所はないのです。このままお二人の影は朝露のごとくフェイドアウトしていくでしょう」
柄谷「ふん。何をいうかと思えば。まったく僕の焼きなおしじゃないか。そんなことは先刻承知さ。不完全性定理によって共同体が外部へと
開かれてしまえば、あとは決死の暗闇の跳躍しかないんだッ!最後は一人だと思っている」
浅田「まあまあ。そうご興奮なさらずに。僕だってもとはといえば、大衆的な持ち上げには辟易でしたし。自己表現欲ないんですよ。
まあ、東さんのような方には分からないでしょうけど。だから今の状況はそれなりに楽しいわけです」


726 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 06:18:58
インターコミュニケーションで連載していたものを全部読みたいから、未熟だとしても
本にしてくれれば読めるのにと思っていたら、連載分の雑誌を全部買ってしまっていた。

タイムリーさに満足いかないものになったとしても、それはそれとして、読める状態にしてほしい。
情報自由論のように。

727 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/02(木) 06:20:04
まだ動物2出ないのね。

728 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 06:29:14
東は、まず自分の説得力のなさを解決せねなばならない。
いちいちくだらない。
言いがかり的なハイデガー批判なんか完全に的外れだし、
ご自分のすりより戦術に関しても、
なにかしかの弁明をすべき。

とくに弁明すべきはw、「浅田彰の金の流れ」ってやつ。
浅田に反論されてるくせして、いまだ沈黙してるみてえじゃん。
なんとかしろや。
平野イジメしてる場合じゃねえだろ?

729 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 18:12:59
>>725
面白くもなんともないが、最後の浅田の台詞だけは的を得てるかもしれない。
彼は、いまの誰からも注目されなくなった状況を、むしろ楽になったと思っているのではないか。

730 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 18:13:08 ?2BP(0)
あれ、それ北田が言ったんじゃなかったっけ?
講演料であるとかそういうことを言ってるんだろうと思うけど
ニューアカがどうとかじゃなくて、バブルだったってだけだろ。

731 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 19:44:18
>725
東の知名度も相当低いと思うがな。

そんなことより、サイゾーで鈴木Pや大月Pの文句がいっぱいのっててさ。
今のアニメは萌えばかりになって、ハルヒみたいな下らんものに熱中してて
今にアニメは終わるでしょうだって。
サイゾーはサイゾーで「女にもてない」だのなんだのでオタクバッシング
だし、3者3様の混乱ぶりだったよ。

東発言はこのような混乱をもたらすだけで、いい迷惑だよ。

732 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 19:45:51
>>731
サイゾーの記事は誰が書いたものなの?

733 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 19:58:49
>732
誰かは知らないけど、大月インタビューや鈴木Pインタビューとか。
東発言の断片と従来からのオタクに対する偏見とがごっちゃ混じりに
なってる内容だった。

無視すりゃいいんだろうが、もううんざり。商業主義のアニメ界を批判しながら
自分はエヴァのリメイクを狙うんだから、そもそも大月Pの頭が混乱してる
上に、編集部から「今どきのオタク」についてウソを教えられたのでしょう。

東はそのように使われるのであってね。


734 :東スレ向上委員会:2006/11/02(木) 20:04:19
ワレオタ氏再降臨!

735 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 20:36:40
そして誰もツッコミを入れなくなった

736 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 20:51:59
アズマンの人格と宮台の人格はどっちがまとも?

737 :東スレ向上委員会:2006/11/02(木) 20:59:16
両者とも「セカイ系」だね、真面目なんだけど

見方を変えれば、はた迷惑かもしれん

738 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 21:26:54
>>732
あの記事を書いたのは惑星開発委員会。よく萌えオタ叩きをやってて、東がブログで
宣伝してた稲葉のインタビューがのってる同人誌を作ってるやつら。てかサイゾーのアレは
ネット上でやる芸をまんま移植してて引いた。オタによるいかにハルヒが素晴らしいかを
語る座談会とか創作だって気付いてる読んでる?>ワレオタ
まあ大月Pとか確かに少しイタイけどね。でもあずまんは関係ない

739 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 21:30:56
オタを批判・説教する奴は説得力がない、というのが相場だけど
サイゾーに書いているような末端カルチャー系ライターごときに
萌えオタを批判されたくないわなw

萌えオタだって、一部の消極的ニート以外は
ちゃんと地に足つけて働いているわい。

740 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 21:40:20
あずまんは地に足の着いた萌えオタ労働者

741 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 21:44:40
それぞれの個人に視座や思考力の差はあるわな
萌えオタだから上とか下とかいうカテゴライズがそもそもおかしい
サイゾーという場所が結果的にカスライターのカス原稿でできてるという指摘は正しいとおもうが

742 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 21:51:27
惑星開発委員会ってはてなでネカマの女子大生ブログやって遁走した人のことか

743 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 22:06:37
★惑星開発委員会
・宇野常寛・中川大地など
・ハルヒにシニカル
・萌えヲタ・セカイ系にシニカル
・大月アニメ(キングレコード商法)にシニカル
・富野アニメの問題点を指摘しつつも重要視している
・角川商法にシニカル
・サイゾー・ノベルジャパンなどで仕事

<<< V S >>>

★あずまんチルドレン(波状言論出身組)
・山田和正・前島賢・前田久・佐藤心(引退)
・ラノベ仕事が中心
・ハルヒに夢中、ハルヒ関係のライター仕事
・セカイ系の限界と可能性を見極める(藁
・ツラが全員ヤヴァい
・あずまんと大塚英志を異常なほどリファレンスする
・大月アニメにハマっていた痛々しい過去あり たぶん中高生時代ヌイている
・富野アニメはあまり重要視していない。ガンダムはモダンでエヴァはポモ、というあずまん説を
真に受けているとか?
・角川チルドレン。エヴァあってこそのオタ
・クイックジャパン、ニュータイプ、ガガガ文庫などで仕事


744 :東スレ向上委員会:2006/11/02(木) 22:27:06
>>743
いや〜、よく整理したよね

面白かったw

745 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 22:45:16
このスレはどっちなんだ。一応第三極なのか。

746 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 22:48:58
あずまんチルドレンは素で痛いが
惑星の連中は素でキモい

どちらもオタカルチャーに寄生していることには変わりなし。

747 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 22:55:34
あずまんチルドレン  中二病
惑星開発委員会 高二病

748 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 22:57:22
このスレはどちらにも属していないな。
たとえばしろうとはあずまんから多大な影響を受けてはいるが、
あまり「批評」に首を突っ込まないし(文章は殺伐系だ)、
あずまん人脈を利用しようとすることはない。




749 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 22:59:04
両方と付き合っている更科が勝ち組なんじゃねw

あと、惑星開発委員会に追加。

・連中は萌えヲタ・動物化したバカなオタク(あずまん曰く誤用らしいが)を
見下している割には、自分たちの知識も浅い。

たとえば、精神分析といえばサイタマの本しか読んでなくて、
フロイト、ラカンや中井程度を代表作を網羅することすらしていない。
社会学も同様に宮台どまり、民族学も大月・大塚程度で柳田・宮本すら読んでいない。
カルスタを馬鹿にするが、そのわりにはカルスタというと青土社から出ている本程度に認識。
絶対ヨーロッパの本を読んでいない。

大学を出ている割には、高校〜学部1,2年どまりで、
いわゆる「カルチャー系社会評論」程度の知識しかない。
著書でレヴィ=ストロースに言及していたぐらいか。
なので、オタの知識と大差ない。


・他のサブカル系と違ってテレビドラマ・邦画(実写)への言及が多い。
 あずまんチルドレンのようにテレビアニメ漬けというわけではない。


・しろうとが指摘していたが、シニカルに萌えオタと自分たちを差別化しておかないと
ハルヒすら見ることができない。これは、竹熊健太郎のオタク密教を援用すると
「サブカル密教」といえる。あずまんならジジェクのイデオロギー分析を
使うところだろう。


750 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 22:59:34
あずまんチルドレン  中二病
惑星開発委員会 高二病
このスレ      大二病

751 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 23:01:40
>>749
誤)フロイト、ラカンや中井程度を代表作を
正)フロイト、ラカンや中井程度の代表作を

誤)民族学
正)民俗学


かつての大塚ギチポジションに近いのだけど、
大塚がデザイナーになったのにたいして
惑星の方はいまいち本業が不明だ。

752 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 23:02:30
★惑星開発委員会
・宇野常寛・中川大地など
→転叫院も ttp://www.geocities.jp/wakusei2nd/members.htm
・ハルヒにシニカル
→基本的にはほめてます ttp://wakusei2.exblog.jp/3816269/

<<< V S >>>

★あずまんチルドレン(波状言論出身組)
・富野アニメはあまり重要視していない。ガンダムはモダンでエヴァはポモ、というあずまん説を
真に受けているとか?
→ガンダム・富野は好きみたいだよ。前島・前Qのブログをガンダム・富野で検索して見れ。

753 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 23:03:34
あずまん自身の立ち位置も微妙に違うよな。

・ハルヒにシニカル
・セカイ系の未来を否定するが動物化した萌えヲタは肯定
・デブ
・角川商法にハマった経験多数

754 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 23:07:32
>>753
デブは関係ないだろう!!!!

755 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 23:12:28
>>753
> あずまん自身の立ち位置も微妙に違うよな。
> ・ハルヒにシニカル

いや、あずまんはエヴァのころから手放しでほめるということはない。

自分はアスカにハマっておきながら、綾波萌えを馬鹿にしていたし
「こんなにメタなのに、このメタ性に反応せずストレートに受け取っている人には
興味がない」ということを繰り返している。
ナデシコもメタエロゲーもハルヒも同様。

作品は好きでも、ストレートな(動物化した?)ファン層には
批判的というのが常。

756 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 23:18:15
論の立て方として"批判"してはいないよ。
世界の構造的な貧困の問題を研究してる人間が「貧乏人ウゼェwww」と内心思ってたとしても
「貧乏人は貧乏だからダメなんだよwww」とかは言わないと同じ。

個人的な嗜好において嫌悪してることを隠しはしてないけど。

757 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 23:25:33
> ・角川商法にハマった経験多数

そういやあずまんはナデシコはともかくとして
セイバーマリオネットなんちゃらとか
アキハバラ電脳組みたいなどうしようもないアニメに
ハマって持ち上げていたな。
ハマるのはともかく公言するなw


あかほり・大月ラインをどう評価しているかで
オタは分類できるな。

758 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 00:36:21
あとD4プリンセスとかw

759 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 00:44:56
オタクの事詳しくないんだけど大月ってオタク的な仕事なんてしてたか?

760 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 00:49:16
筋肉少女隊のボーカルだったよ

761 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 01:09:28
>>759
大月俊倫と大月隆寛と大槻ケンヂでググれ。

762 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 01:32:52
>>761
俺は大月俊倫を知らなかったよwありがと

763 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 01:59:42
エヴァも遠くなりにけり……だな。
(※大月はエヴァのプロデューサー)


764 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 02:32:09
大月なんて知らない人は全く知らないでしょ。

知らない人があずまんの本を読んでるのかという驚きはあるけどw

765 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 03:09:22
> 自分はアスカにハマっておきながら、綾波萌えを馬鹿にしていたし

あずまんが馬鹿にしていたのはシンジに感情移入している人(男女問わず)
ではなかったかな?

766 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 03:14:38
オタク論ばっかだね、くだらんね、こういう人達は

767 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 08:45:15
今のあずまんを浅田はどう思ってるのだろうか。。。

768 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 09:05:34
あずまのアスカ萌えは不自然さが残る

769 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/03(金) 09:18:35
問題はアスカで抜いたかどうか。

770 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 09:37:46
問題は手塚がアスカで抜いたかどうか。

771 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 10:13:23
2 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 02/06/01 19:07 ID:17LhxA+U
始めての学校検診 投稿者:開業医  投稿日:10月17日(水)09時09分22秒

10年以上前になりますが、初めて女子高の検診を依頼された時は、前日の夜はろくに眠れませんでした。白衣や、聴診器を
何度も確認したり、色々イメージトレーニングをしたり・・・。先輩からの助言で、サポーターパンツとおむつ替りのナプキ
ンを当てて検診に出掛けました。200人以上のはちきれそうな女子生徒の裸を診て、最初からアソコは大きくなり、我慢汁
は流れ放し、休憩時間にトイレに行くと、紫色に腫れあがり、おむつはベットリ濡れていました。若気の至りと申しますか、
検診中に聴診器を当てながら、その日は2回も射精してしまいました。胸を露出する瞬間の生徒の羞恥と、若い女性の香り
で充満した保健室の中で、人知れず射精してしまう程、独特の雰囲気があり、あの日のことは一生忘れません。

3 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 02/06/01 19:07 ID:17LhxA+U
>>
自分の知る限り、これは医者ではなく医学部生です。関東の某医大では2年生になると女子校の身体測定の補助の
バイトのようなものがあります。バイトのようなというのは、いわゆるボランティアです。学校保健の現場に触れ
るといえば聞こえはいいですが、実際は性欲を発散させる場です。
 ナプキンをあてるのは本当です。大学2年生ですから、19や20の若い男が何百人もの若い女性の裸を目の前
するのです。特にはじめてのときは、皆、測定開始から数分で射精してしまいます。休憩時間に取り替えるのですが、
また出てしまうので大変なのです。

772 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 16:05:15
あずまんなら今レディス4見てるよ

773 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 16:37:46
>>771
コピペにレスするのもあれだけど最近の健康診断はブラ外さないらしいぞ。

774 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 17:00:14
あずまん、これもってる?
ttp://www.imgup.org/iup281958.jpg

775 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 20:09:34
>>773
ブラ外さなかろうが射精は間違いないね、俺なら。

776 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 20:10:56
>>774
便器の床近くの黒ずみ汚れがリアルだな。
信念を感じる。

777 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 21:01:33
>>775
いやブラ有りと無しは決定的な違いだよ。人間と動物ぐらいに。

778 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 21:16:02
>>777
ブラ有りと無しじゃ決定的に違う、それは確かだ。
だが射精する。

779 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 21:30:29
おれは、しごかなければ我慢汁しか出ないけどね。

780 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/03(金) 22:48:03
アジ―の郵便本は世界基準の理論的著作だと思う。
この怪著が歴史に埋もれてしまったのは、人類の大いなる損失だらう。
ただ、アイデアはぜんぶ他山の石。
アジ―の素晴らしいところは、複数の山から似たような石を拾ってパッチワークしたところだ。
この抜け目無さこそ、まさにポストモダ―ン。


781 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/03(金) 23:03:21
最近思想系の本読んでないので、勘が鈍ってる・・
なので、フランス現代思想の概念の質問、解説欲しいなら、してあげます。
どうぞ!

782 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 23:44:55
内在平面ってなんすか?

783 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 23:48:23
手塚の自演は勘弁して欲しい

784 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 00:01:59
フーコー・ドゥルゥーズ・デリダ以降でお薦めの思想家は?>手塚

785 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/04(土) 00:11:56
内在平面というのは、点が線となって概念が形作られるところの地図のこと。
そこは、絶えずあらゆるものが流動し、地と図が一定しない。
地と図を区切る線。線が引かれることで、地と図が生まれるのだ。地と図が先に与えられているのでない。
ドゥルーズにおいては、形が変化することすなわち差異化(微分化)だから、
この概念はそのままスタティックな構造主義の構モデルの批判概念として機能する。
また、これを内在と形容するのは、超越的審級(神、大文字の他者)の不在を示すため。
他にも器官なき身体などそのような目的のための概念があるが、これもそのうちのひとつ。
逃走の線を引け!たとえその場を離れぬときでも、速くあれ!

786 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/04(土) 00:15:16
>>784
ヒロキだな

787 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 00:23:10
>>780
おい、手塚よ。
その「他山の石」の用法は間違いだぞ。
フランス現代思想も良いがまず基本的な日本語の使い方を覚えたまえ。


788 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 00:44:36
へえ
手塚思ったよりはまともじゃん

789 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 01:22:10
今すごい自演を見た

790 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 11:01:13
郵便本の最終章みたいに所謂ポストモダン哲学と分析哲学を
両者ともに尊重しつつ比較してる本ってありますか?
なんか両者お互いに嫌いあってて架橋するような仕事が無いような気がするのですが

791 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 11:31:13
とりあえずローティを読めば良いと思うよ

792 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 12:52:49
ステーテン「ウィトゲンシュタインとデリダ」産業図書
という本もありますね。

793 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 14:53:19
>>791
>>792
どうもありがとうございます、参考になります
丁度大学にいたので早速借りてきましたw

794 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/04(土) 16:22:27
正直なとこ、フランス現代思想と分析哲学には(ほとんど)目立つ関連性はないよ。
水と油っていうか。
デリダとサ―ルの議論本のようにもはやギャグの域に達してる・・・・
サ「あなたの理解は間違っています。なぜなら、・・・・だからであります」
デ「読者諸氏。見たまえ、何がこうまでして彼を科学的―知へと駆り立てているのか。遺産相続必死だなw」
サ「遺産ですって?残念ながらあなたのおっしゃりたいことがいまいち分からないみたいです」
デ「抵抗キタコレw」


795 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 16:27:06
          iリ}}lii)) }}彡''´   `ヾソ/´ `}リ}liミミミ!
        jllリリソ' ー''´      }リ'    i州}}}ミ}}
        {{リリ                  i川ミリソi
        ミミ'   ´ ̄ ヽ  ,.'´ ̄`      {川ミミリ
         |l  ,rtェュ i  ;:.. rェェ 、_    ミミy'
          |  ` ´ /  .;;,..゙ー        lリリ''´
          |     ,.'  ,. 、    .;:.'  lソ ヽ
          l   ,. ' ー.__ァ‐. i ヽ .. : ::  :;: l  ノ
             l ー '   .: ::,.: ...  ヽ ,;'    l ー'
          : {;: ..‐‐_-_-___,,..  .,;;:  / 潰すよ
           、 、  、__,,..    .;;;:; ;: ,イ
           ヽ_、  .:::... ::..  ィ ,. ' !
              ヽ..,_,__,ィ_,. "  |\
         / /,{             ハ, \

796 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 17:33:46
チャーリーの声があずまんより爽やかな件

797 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/04(土) 17:48:57
>>794
>デリダとサ―ルの議論本のようにもはやギャグの域に達してる
サール(分析哲学)がコンスタティブに記述している言語行為論を、
デリダ(フラ現思)がパフォーマティブに展開してみせたのでしょう。


798 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 17:50:51
>>794
確かに私もそのように強く感じていますが
手塚さんはその辺どのように折り合いをつけて勉強をしましたか?
それともフランス現代思想のみを勉強したんですか?

799 :東スレ向上委員会:2006/11/04(土) 19:59:11
>>781
ポストモダニズムの思想家達で、誰が一番好きなの?

この答えで、だいたいの傾向が解る



800 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 21:32:46
800(σ・∀・)σゲッツ

801 :東スレ向上委員会:2006/11/04(土) 22:42:48
ちなみに

フーコー系=マルクス系
ドゥルーズ系=ベルグソン系
デリダ系=フッサール系

ボードリアール系ってのは社会学派

ラカン系ってのはセカイ系

802 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 01:55:52
アルチュセール読んでないの丸わかりだな

803 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 02:04:17
> フーコー系=マルクス系

強引過ぎるだろ。

804 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/05(日) 12:01:33
>>798
すべてはひとつ、じゃ!
思想とは極端なもの。それに対して科学や文学とは本能的行為。
だから思想によっては、過度に科学的であったり、論理的であったり、文学的であったりするんじゃ。
バルトもクワインも何かに自覚的(メタ的)である点では同じじゃ。
ただその何かが違うだけで、傾向は同じなんじゃ。その傾向をこそ哲学的というんじゃ。


805 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/05(日) 12:05:25
>>799
読んで楽しいのはバルト。
読んで面白いのはラカン。
読んで勉強になるのはデリダ。
読んで元気になるのはドゥルーズ。
読んで笑えるのはジジェク。

806 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/05(日) 12:14:28
ちなみにフーコーは読むと疲れるからもう忘却の海。

807 :東スレ向上委員会:2006/11/05(日) 20:16:56
そういえば東ってバルトに関する言及ってないよね
バルトの「神話作用」なんてオタク文化の分析には必須文献だと思うけれども

>>806
フーコーを読むと疲れるのは同意w、ただ一番勉強にはなると思う

808 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 20:51:39

山形さんの『マクロケーザイ教』ご開陳で〜すw

------
>「それが信じられないというならご愁傷さま」だってさ、何これ?

>これって何かの宗教か?
>経済成長を信じなければ駄目だ。信じれば自分も幸せになって、他人も幸せにできる。信じない奴は、勝手に地獄に落ちなさい。
>可哀相に、だってさw

残念ながら、そういうことだ。
もしかするとあなたみたいな人には「何かの宗教」に思えるのかもしれない。
重要なのは、何が、どうなって、どういう理屈で地獄イキなのかってことだ。
詳しい話はその文章を穴が開くほどよく読んで。

さて、ところで、だ。
世に住む、生きとし生ける者すべてが、平和に、平等に、明るく、楽しく、美しく、幸福と善意とやさしさと愛に満ちた世界を獲得するため、
あなたは、経済成長を信じないならいったい何を信じようというの?
Posted by ふま氏へ at 2006年11月05日 17:07
------

群盲成長をなでる
404 Blog Not Found
The requested blog was not found on this server.

809 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 15:35:34
東ワロス

810 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 18:49:29
来週も地下通路を探して30分遅刻に1000点

811 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 19:00:27
ttp://blog.so-net.ne.jp/o-ken/2006-11-01
拙著「新興宗教オモイデ教」の外伝が,発売から10数年経つ来年,作家・原田宇陀児さんの筆によって,
小学館ガガガ文庫から刊行されることになりました。原田さんは美少女ノベルゲ?ムの異端「white albam」
のシナリオライターとして絶大な支持を得,04年「ファウスト」誌で作家デビュー。もちろん「オモイデ教」の
愛読者であるとのこと。ガガガ文庫から提案された当時企画を,即答で引き受けてくださったそう。うれしい
ことです。もう,好きに書いてやってくださいね。

−−−−−−−−−−

あずまんチルドレン、クイックジャパンに続いて
ガガガ文庫も私物化し始めた件。





812 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 19:24:57
ガガガってあずまんチルドレンがいなきゃ生まれなかった?

813 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 19:45:51
あずまんの遅刻はきれいな遅刻

814 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 20:26:40
オニューのカバンので

講義に 出かけたら♪

財布を 落として♪

愉快なあずまん♪


さーて、来週のあずまんは?

815 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 20:32:27
唯我独尊なところだけでなく、
こういう社会性の無さも
柄谷から受け継いでいるんだよなぁ(´∀`)

(※柄谷はフランス/イタリアレストランで注文ができないので
夫人か友人と一緒でないとレストランに入れない)

816 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 20:56:38

      ,ィiikァil{ミk{illliミi;,,.
    ,ィj|}}州ト、トii州ililk{ミ;,
    j}iリリ州iト、 ヾk州ililk{lli
   il}jリリ州j   `ヾkリト州}ili
   !jliリ州ソ  ,z=;- ヽヾjミii}
    Y{ ヾリ     rッュ,  ,z.|リ
    ノハ i! .::    '´,; !、 i
    ソj` :::.:.  /'_';=;ィ / 
    ノ 丶 :..:. j ;'ゝ-' j' 
  ,イ'` ‐-..__` ‐ _、 _ノ
           ` ー'| 


817 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 20:59:17
どっちの資本主義を主敵に据えるかで、社会主義ビジョンもがらりと変わってくる。
重商主義者の「成長」とは権力者やその周りの金持ちのもとに金銀財宝が集まって
くるということですから、そんな成長糞食らえというのは首尾一貫する。
ポストモダン派ほどそうなるわけで。
ここんところは、夫馬さんが向こう側で、私と山形氏の方が同じ側のようですね。
投稿 hamachan | 2006/11/06 17:39:22

構造改革ってなあに?
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html#c4618722

818 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 21:01:43

山形さんの『マクロケーザイ教』ご開陳で〜すw

------
>「それが信じられないというならご愁傷さま」だってさ、何これ?

>これって何かの宗教か?
>経済成長を信じなければ駄目だ。信じれば自分も幸せになって、他人も幸せにできる。信じない奴は、勝手に地獄に落ちなさい。
>可哀相に、だってさw

残念ながら、そういうことだ。
もしかするとあなたみたいな人には「何かの宗教」に思えるのかもしれない。
重要なのは、何が、どうなって、どういう理屈で地獄イキなのかってことだ。
詳しい話はその文章を穴が開くほどよく読んで。

さて、ところで、だ。
世に住む、生きとし生ける者すべてが、平和に、平等に、明るく、楽しく、美しく、幸福と善意とやさしさと愛に満ちた世界を獲得するため、
あなたは、経済成長を信じないならいったい何を信じようというの?
Posted by ふま氏へ at 2006年11月05日 17:07
------

群盲成長をなでる
404 Blog Not Found
The requested blog was not found on this server.

819 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/06(月) 21:11:24
黒澤明は、電話が掛けられないといって家人に掛けさせたらしいですが、
東も殿様タイプだから社会性はいらないですよ。でも社交力はいります。
ブログで揉め事を報告したりしないでニコニコしていれば東軍団は安泰。


820 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 21:24:33
あずまん、ユリイカで動ポモ2今冬発売っていってたよ。
いよいよ発売ですね

821 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 21:34:32
>>820
1年前も「この夏発売」と広告まで出していたのだよ。

822 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 21:43:51
誰か東工大攻略サイト作って

823 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 21:59:20
>>822
自分でwikiでサイトでも立ち上げろ。
10分もあればできる。
魅力があるなら参加者が増えて雪ダルマ式に情報量が増えていく。

824 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 22:04:35
>>822
この発言には笑った。東工大をエロゲ化するようなひらめきさえあれば社会性なんて
なくても無問題。てか三十分迷うってあずまんコミケとかどうしてんだろうな。
お目当ての本買えるのか?ただ今日の講義は面白かった。二層構造論登場。

>しろうと
エロマンガスタディーズ読んだ?アレはどうですよ?

825 :823:2006/11/06(月) 22:21:26
ああ、ごめん。
東工大攻略サイトって受講生やもぐりが講義情報をまとめるサイトかと思った。

「誰か東工大攻略サイト作って」って、道に迷ったあずまんが学生に頼んだ発言だったのか。
なんでもネットに頼りたいんだなぁ、あずまんは。

826 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/06(月) 22:42:00
>>822
東センセイの発言なんですか。 面白いこと言いますね。

>>824
帯だけ見たけど、読んでないですよ。

ネットだとエロゲに比べてエロマンガ批評少ないですね。
エロゲ位分量があると、必ず気付かない部分が
出てくるので、そこを突くと説得力を持たせられます。


827 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 22:46:42
エロマンガはシチュエーションとエロ、それだけが多い。
キャラを立たせるにはもっと尺がないとキツイが、キャラが立つと
エロを嫌う萌えタクたちがうるさいw

828 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 22:47:33
>>728
ばか、それ鈴木謙介くんの発言。

829 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 22:49:47
>>822
あの本館はマジで迷う。
「ダンジョン」言ってたのはシャレじゃない。

830 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 22:52:32
うろ覚えだとこんな感じ

この建物の中を30分くらい迷ってたんですけど
発見したのが人文図書館の横を通り抜けるっていう
大変でしたよ。こんなダンジョンが待ち受けてるなんて
みなさんはどうやって来たんですか?
食堂の隣りの階段を上がって来たんじゃないんですか?

(生徒)入口の左側に行くと立入禁止のドアの横に隠し通路がある

えっ何それ。全部クリックしないと分かんないの?
隠し通路なんて分かんないですよ。攻略サイトないと分かんないって。

831 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 23:01:12
また同じ事やってるのな。以前も20〜30分の遅れは普通だった。
そのたびに講義で紹介する本を探してただの、電車が遅れただの言い訳をしていた。

今回は本当に迷ったのかもしれないけど。

832 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 23:21:08
グロコムだって本当は遅刻しすぎてくびになったんじゃないのか

833 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 23:29:39
財布の次は、迷子、次のネタはなにかなぁ?

834 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 23:57:37
も〜、ヒロ君ったら♪
遅刻しちゃダメだぞっ☆

835 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:07:28
>>805

ではカントは?

836 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:36:51
一応擁護しておくと、今回は本館の正面入り口が工事で封鎖されていたり
本館内に通行禁止の通路が多々あったりで、多くの人間が迷っていた。

とはいえ30分は遅れすぎだと思う。

837 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:40:20
幼馴染みが起こしに行ってやればいいんじゃないか

838 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/07(火) 00:40:49
>>805
読んで面白いのは郵便本。
読んで楽しいのは不安本。
読んで勉強になるのは情報自由論。
読んで元気になるのは不過視本。
読んで笑えるのは動ポモ。

ちなみに最近の対談は内容が薄いからもう忘却の海。


839 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:50:40
しろうとはいいよな。毎朝妹が起こしてくれて。

840 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:55:38
>>838
しろうとはてなで哲学書の書評やってよ。
あずまんの本に限んなくていいから

841 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 01:05:06
しろうとさんはこのスレに書くようなことを武ログにも書けばいいのに

842 :しろうと ◇AUSirOutoE :2006/11/07(火) 01:12:35
武ログですか…
それはポモしろそうですね。

843 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 01:21:59
>>838
なんかしろうとは、最近リスペクトモードから
毒舌モードに入ってないかいっ?

844 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 01:27:22
しろうとは最初からあずまんのことを馬鹿にしている

845 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/07(火) 01:49:44
>>840
そうですね、ブログは大衆的にしないとアクセスが伸びないので。

>>843
コピペだから「笑える」という表現になりましたが、違和感という位ですね。
いつも言うように『動ポモ』の「動物化」は科学的ではないと思います。
なぜなら、人間は動物だというときには昔から動物で最近に限らない。
ゲームも紙に書かれた文字を読むのも神経を使ってると思いますけど。
確かに世の中が便利で軽薄になったけど、それとは微妙に違う問題かな。


846 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 02:14:21
>845
「社会秩序の維持」についてはどうですか?全体主義のように全員に「主体」
を作りこむか、さもなくば「監視」で強引に社会秩序を作らねばならない、という
のは極論だと思うんだけど。

そもそも、サブカルチャーと言われるものの多くは「社会外的存在」だから
面白いんで、オタクだってそうでしょ。
サブカルチャーというのは、既成の秩序を「侵犯」したり、横断したりする
ものなのに、そんなことにビクビクしてばかりなのはどういうわけか。

秩序の撹乱者だ、侵犯者だ、それは監視せねばならない、では話にならん。

847 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 03:04:39
東告記スレってもうないの?

848 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 03:19:25
あとね、鈴木健の話を読みながら、「工学」と科学は違う、と思ったよ。
物理学の話とか量子論とか全然出てこないものね。シュレディンガー方程式
とか量子テレポートの話なども出てこない。

SFって「工学」なのかな、科学じゃないの?
鈴木健は工学の専門家ではあるが・・・

すると40年後の未来と言ったって、工学レベルで、今ある技術で考える
から、未来社会と言っても限度のある予測にしかならない。
「工学」ってのは、要は「プリコラージュ」なんだね。それはそれでいいんだけど・・。

849 :東スレ向上委員会:2006/11/07(火) 09:39:01
つーか、しろうと氏も東の影響受けててエンタメモードに入ったと思う

まあ、面白いよね、ブログがゲーム化されてる、ギートステートみたいだw

850 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/07(火) 11:34:28
いや、漏れは動物化は正しいと思う。
動物は、自分が動物であることに気づかないから、動物なのであって、
動物化してないっていうのは、まさに物事が見えてない証拠なんじゃないか。
いくら自分たちは頭使ってますといってもね。

むしろだから東がことさら動物動物いっているのは、自分がもしかしたら動物かもしれない、
という強迫観念が社会から蒸発してしまっているという危険を意識してのことだと思うんだ。

批評言説がこうまで弱体化してるのは、それ以外に説明がつかない。
難しい科学書や技術書は読めるのに、批評文は読めないで、むしろ軽蔑しているのは、
頭が悪くなったっていうことではなく、動物であることの恐怖感がなくなったっていうことじゃないか。


851 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 12:40:31
不覚にもワレオタ

852 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/07(火) 13:01:28
でもなあ、ブログ見てる限りでは、むしろ批評的言説はそれなりに生まれてきている気もするんだ。
少なくとも90年代にはなかった。
ライトノベルブームというのは、ネットの書評サイト、テキストサイト(古い)と連動していたんじゃないか。

だから、「語り」というのは、別の形で再生しているともいえなくもない。
昔なら語れなかったことが、ネットによって語ることができる。
これは大きいだろ。

ただそのとき「ドゥルーズ」だとか「吉本隆明」だとかはもうどこにもないんだよな。
けれど90年代的な何もない状況よりははるかにいいと思う。
批評の再生というかさ。

まあ、どうでもいい。

853 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 13:13:08
> いや、漏れは動物化は正しいと思う。

でもブックオフに動ポモ売ったんでしょ

854 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 13:23:41
852はすべてあずまんの言ってることの焼き直しだなあ。

855 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/07(火) 13:23:42
思考能力の低下っていうのは大きいと思う。
無論ただの実感にすぎないのだけれど。
そう考えると見やすくなる。

東は馬鹿が増えたっていうけど、
それは頭が悪くなったとかそういうレベルの問題ではなくて、
思考しなくなったということだろう。

計算不可能なものは、思考しないというスタイルが確立してるのが問題。
曖昧なものは、お互いの価値観の問題ということになってしまってる。
じゃあその価値観って何によって作られているのか、っていうレベルの問いが封殺されている。
真偽を問うこと以外の形の思考というものがあることさえ気づかれていないのが現状じゃないかな。
悪い意味で、知(科学)と感情が分離しているっていうかさ。

まあ、腹減った。

856 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 13:35:13
批評言説とかに正当性を与える根拠や構造が壊れたからこそ批評は弱体化したのであって、
必ずしも=動物化とはならんのでは?

でもまぁ東がわざわざ動物なんてショッキングな語を採用した理由についてはその通りなんだろうが。

857 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/07(火) 14:22:24
ある意味東浩紀化するポストモダンじゃないw?
今後そうなってくると思うよ。
「あ、これあずまんがゆってた!」って。

ネットが社会に与える影響は計り知れないと思う。
2ちゃん以前と以降で日本の現実は変わった。
馬鹿馬鹿しいけどさw

858 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 15:12:22
動物ってコジェーブのパクリやんw
なんかあずまんが最初に言い出したような感じに聞こえるよ

859 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 15:22:59
そして、「「あずまんがゆってた」ってなると思う」ってゆってた
ってなっていくんだね。


860 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 16:57:12
しろうとのブログってどこにあるの?教えて〜

861 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 17:30:56
>>850 東浩紀はデギン、伊藤剛はギレンです >>555- >>589 >>596-597 >>698

862 :乾巧:2006/11/07(火) 17:32:11
>>850 東浩紀はデギン、伊藤剛はギレンです >>555- >>589 >>596-597 >>698

863 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/07(火) 17:52:50
>東は馬鹿が増えたっていうけど
実は逆だと思うんですよね。むしろ皆が小賢しくなった結果、
囚人のジレンマみたいな問題が末端に皺寄せされてくるという。
もうちょっと具体的に言うと、フリーライダーは愚かではないと思う。
ただ、どこかに愚直にやる馬鹿がいないと全体がダメになるという。
この逆転現象は、「衆知化」と「衆愚化」は紙一重みたいなことかも。


864 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/07(火) 18:09:54
>>863
うん。でもどうだろう。

話しはズレるけど、そもそもネットはある程度賢くないと影響力持てないからね。
自動的に馬鹿はすみっこに追いやられる。

最近の東はネットを見すぎ(気にしすぎ)ているんじゃないかな。
東じたいが非常に解離的な気がする。


865 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/07(火) 18:19:51
>ネットはある程度賢くないと影響力持てない

ネットの賢さっていうのは機敏だけど非常にネタ的で、
東の言う「受け流す能力」だから叩いているんでしょう。
北田ならシニシズムといい東なら動物化と呼ぶ違いですか。

自分的には「ゲーム化」だと捉えています。大きな物語が衰退して
コミュニケーションがゲーム化して、現実の市場と同じ極端な現象が
出てきます。例えば「祭り」は「高騰」「暴落」とかシステム論的な何か。


866 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 18:26:23
>>865
blogどこにあるの?

867 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/07(火) 18:31:40
>>866
Googleで「理論」とググると出てきます。


868 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 18:32:43
つd.hatena.ne.jp/sirouto2/

869 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 19:05:53
しろうとの「萌え理論blog」随分人気になったんだなw

870 :乾巧:2006/11/07(火) 19:34:24
http://d.hatena.ne.jp/laco/20051031
>「テヅカ・イズ・デッド」について以前にやっかいで気持ち悪いすげえ本と書いたので、もう少し説明すると、
細かいところではいちいちつっかえてしまって突っ込みを入れたくなるところもあったのですが
(ひとつだけ挙げれば最初のほうに出てくる石子順造の発言を引用しているところで、私はここで石子が何を言いたいのかまったくわかりませんでした)、
そういう些末なところでひっかかっていてもしょうがないので読み進めていくと、
いちいちひっかかっていた疑問が自分の心の中で解消されるのではなくてなぜか隠蔽されていくような感じを受けたので、
その感覚を気持ち悪い、と書いたのでした。

というのも夏目さんを代表とする古典的表現論に対して、伊藤モデルというのは東浩紀さんが推薦文に記したように、
萌えから生まれた新しいパラダイムであり、読み手にまったく予想もつかないようなパラダイムチェンジを迫る本であるわけで、
そのモデルはきちんと整合性はとれていると思えたわけです。ここがすげえという意味です。

871 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 19:52:00
>>852
だから、「批評の再生」が何を生むのかさ。批評したって、何も生まんよ。
そこが分からない。

例えば歴史を変えたのは、基礎科学研究なわけで、「工学」じゃない。
原子力工学や原子システム工学は1945年の核爆弾の開発以降で、もともと
は何の関係もなさそうな、「原子の研究」つまりe=mc~2から(特殊相対性
理論から)出たわけだ。

だけど当人はそんな風に世の中を変えるつもりではなかったわけだ。
「工学」は昔の理論の応用に過ぎないとすると、今やるべきなのは基礎科学
を見る事でしょう?「批評」ってなによ?


872 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 19:54:54
歴史を変えたり、40年後を予測したいなら、何の役にも立たなさそうな基礎
研究をみることですよ。


873 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/07(火) 20:23:51
>>871
どっから基礎科学の話が出てきたのかいまいち分からないな。
おれを誰かと勘違いしてない?

たしかに例えば今の暗号技術もそれまでおよそ応用と縁のなかった数論の分野の知識が使われているけど・・・・・
それが批評と何か関係があるの?

何も生まないっていうなら、芸術だってそうじゃないかな。
いや、おれは例えば『テヅカ・イズ・デッド』のような本がもっと読みたいなあと思っているだけよ。
批評っていうのはそういうことで。
社会学や未来学じゃないんだからさ。

874 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 20:28:21
手塚が東を過大評価し、しろうとが毒を吐いて叩く。
1年くらい前とはすっかり逆転したな。

875 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/07(火) 20:33:27
萌えっていう現象を見ていると、やっぱ言葉の力は大きいなと思うよ。
誰一人萌えが何か分からないのに、なんとなく広まって社会が回っているという。
そしてそれについて本が書かれ、まことしやかに論じられていく。
恐ろしいね。

じゃあ、そうしたとき、その流れに巻きこまれないためにはどうするか。
新しくそれに代わる言葉、切り口、着眼点を生んでいくしかない。
ひと昔前に、遺伝子をもじって模伝子ってのがあったけど、
ネット社会のいまほどそれを実感することはないよ。

批評っていうのは、まさに模伝子を社会に参種することだといっていい。
たしかにそれで物理的に何かが変わるということはないけど、
べつにおれたちだってただパンのみに生きているわけじゃないしね。


876 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 21:04:09
>>871は批評でしょ?何も生まんの?じゃ書くなよww

877 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 21:08:46
ワレオタ理論はもう飽きた

878 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 22:51:59
あずまんの推薦が効果を発揮しまくっている件
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/manganews/news/20061107org00m200061000c.html

879 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:29:05
>>867
「萌え理論」とか「理論blog」でググるとトップに出る、というのならわかるけど、
「理論」でググると検索結果の二番目なのか……。

なんかすごくないか。せまいぞ、ネット!

880 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:33:21
google終わったな

881 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:40:42
自分で言い出したのはちょっと微妙だと思ったけどね
面白いから読んでるけど

882 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:48:01
萌え理論(しろうと)>万物理論(グレッグイーガン)>相対性理論(アインシュタイン)

アインシュタインに勝ちやがった

883 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:52:53
だがsiroutoで検索すると素人娘に負けている

884 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:55:55
素人娘は価値が高いから仕方がない

885 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:57:50
乾巧=赤木大介(はてなid reds_akaki)。

886 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 01:07:44
萌え理論 の検索結果 約 574,000 件
東浩紀 の検索結果 約 58,700 件
北田暁大 の検索結果 約 2,260,000 件
斎藤環 の検索結果 約 246,000 件

北田>しろうと>あずまん>さいたま


北田のヒット数はちょっと異常なので、
他の「北田」さんもヒットしている模様。

887 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 01:09:47
ありえねーーーーーー!!!!! 本気でワロタwwwww

888 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 01:21:09
萌え理論 の検索結果のうち 日本語のページ 約 582,000 件中 1 - 83 件目 (0.18 秒)
東浩紀 の検索結果のうち 日本語のページ 約 819,000 件中 1 - 100 件目 (0.22 秒)
北田暁大 の検索結果のうち 日本語のページ 約 986,000 件中 1 - 100 件目 (0.26 秒)
斎藤環 の検索結果のうち 日本語のページ 約 243,000 件中 1 - 100 件目 (0.25 秒)

なんで俺とヒット数が違うのはどうしてなんだぜ?

889 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 01:28:52
俺のところでもまだかろうじてあずまんの方が多いよ


しかし萌え理論リンク大杉
これ全部しろうとの仕業なのか??

890 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 02:06:51
赤木大介って仲正昌樹「ラディカリスムの果てに」に出てきたヤツか。

891 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/08(水) 02:23:32
「"萌え理論Blog"」で絞ると407,000件ですね。
>>886
北田氏が多いのは、東大関連のページでリンク・言及されてるのかも。
>>889
リアルの知名度とWebの言及数が違い過ぎますが、インデックスが多いのは、
ブログのログ量自体が多いのと、はてなのSEOが効いているからですね。


892 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 03:43:12
>>891
はてな内部の相互リンクの結果で
ものすごいバブル的にリンクが増えてるよな。
実際、googleの検索結果を少し奥まで見ると

>最も的確な結果を表示するために、上の95件と似たページは除かれています。
>検索結果をすべて表示するには、ここから再検索してください。

になってしまう。

893 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 03:43:47
俺も一時期読んでたわ>萌え理論
本からの書き写しがほとんどとわかってからやめたが。
本読まない奴は全部しろうとが考え出した事とか思ってそう。
そりゃすごい理論家にも見えるわい。

894 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 03:58:42
>それにしても、東氏は僕の一歳年下で、僕も毎日のように利用していた教養学部の図書館の玄関に
>いつも名前が貼り出されていたのを記憶している。たぶん図書の返却期日を過ぎていますよ、という
>ことで貼り出されていたのだと思ったけれど、違ったらごめんなさい。


学部生の頃から、時間・期日を守ることを
軽視していたことが伺えるエピソードだ。


895 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 04:00:28
> 本読まない奴は全部しろうとが考え出した事とか思ってそう。

とりあえず高校卒業レベル以上ならそんな誤読をする奴はいないと思うが。
萌え理論blogでは出展をいちいち出していないけど。

896 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 04:32:33
出典とかそういうレベルでもないがなー

897 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 05:28:39
ブログなんてやってるのの主流は中卒レベルだろ

898 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 05:50:44
まぁ新聞記事程度の長さと難易度の文章も読めずに
「長い」「わかりにくい」「悪文」「まとめサイト作って」
とブクマコメントをつけるブロガーがいることは確かだが、
「主流が中卒レベル」というのはいいすぎ。

899 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 06:17:53
しろうとは原始時代でマッチ擦ってみせて崇められる快感に目覚めちゃったんだね

900 :東スレ向上委員会:2006/11/08(水) 09:57:17
まあ、コテハン叩きはやめようよ

しろうと氏を批判したければ「はてな?」に乗り込めば?

901 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 10:18:50
805 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/05(日) 12:05:25
>>799
読んで楽しいのはバルト。
読んで面白いのはラカン。
読んで勉強になるのはデリダ。
読んで元気になるのはドゥルーズ。
読んで笑えるのはジジェク。
読んでいて死にたくなるのは手塚。
読んで電球の寿命が延びるのはぴか〜。
読むと手塚になるのはあずまん。

902 :東スレ向上委員会:2006/11/08(水) 10:25:35
>>901
お前、ぴか〜氏だろw

903 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 13:37:23
検索結果だけ見てはいけない。どれだけ広くは検索結果ページ件数に現れる。

"東浩紀" の検索結果 約 850,000
検索結果ページ:790件

"萌え理論Blog" の検索結果 約 421,000
検索結果ページ:50件


904 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/08(水) 15:02:58
しろうとのブログって何が書いてあるのかいまいち見にくくね?
錯乱しているっていうか。
いや、面白いけどさ。

萌理賞おれも応募してみようかなw

905 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/08(水) 15:06:23
もう東駄目だな。完全に迷走して自虐入っている。
天然の自虐ほど迷惑なものはない。
コロンビア大学からやりなおしだな、こりゃ。

906 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/08(水) 15:10:53
とはいえ、他にめぼしいのはいないし。
逆に実存的動機が高まってすごいの書くという可能性もある。
無論決して公算は高くないが。
いずれにせよ話題には事欠かないよね、この人。

907 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 15:54:47
手塚ン、働け

908 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/08(水) 16:35:23
アスカ「こら、馬鹿ヒロキ。いつまでもちんたら執筆してるんじゃないわよ。早く書き上げなさい。
     でないと、アンタ、その歳で若隠居よ」
鬱ヒロキ「やあ、アスカ。久しぶりじゃないか。・・・・・隠居かあ、でも、残念だけど、もう若くはないんだよね・・・・・。
     でもまあ、出すって言った手前、出さないといけないし。しっかし、こんな本書いて何になるんだろうって
     思わないでもないんだ。メタリアルがどうとかセカイ系がどうとか、現実から浮遊してゆく感じ・・・・・」
アスカ「な、なによ、アンタ。鬱モード? いやねえ、せっかくこのアタシが来たっていうのよ、歓待しなさい、歓待」
鬱ヒロキ「はあ。分かった。歓待するさ。・・・・・・しかし、庵野もいったい何考えているんだ? この期に及んで、
      エヴァ再起動とはね。それが今年入ってのいちばんの驚きさ。そういえばもう十年になるんだなあ。
      僕がユリイカでエヴァ論してからさ。エヴァと聞くとあの頃の記憶が回帰してきざるをえない。嫌なもんだ、まったく」

909 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 17:03:41
感性が古くて見てられません>手塚

910 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/08(水) 18:08:17
>>893
フレームワークとしての現代思想は使ってますが、
文章を平易に書くことには意義がありますよ。
噛み砕いて書くのも一種の翻訳でしょう。
インタープリターとかミドルマンとかアダプターとか、
そういう問屋的な媒介する立ち位置を目指してます。

>>904
画面の構成がですか、文章の文体がですか。
前者ならアキバ系のブログはもっと派手だし、
後者ならまあごった煮で混沌としてる所はあります。


911 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 19:25:15
しろうとはブログで月1万ぐらい稼いでるの?

912 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 19:30:00
理論と銘打っておきながら理論を書いてない件について

913 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 19:43:04
あずまんを批評する日記が批評を書いてないことのパロディです

914 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/08(水) 20:36:54
>>911
秘密。…ただ、もっと広告に特化して必死に更新すれば、
年50万位なら、あるいはいけるかもしれない、と思います。
まあそれ位では全然喰えないので、やらないですけどね。

>>912
ちょっとは書いてますよ、ちょっとは。


915 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 20:40:13
がんばれば年50万、月4万ということは、いまは月1、2万か
良いこずかいだね。

916 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 20:42:49
面白いから読んでるけど、布団被って寝ますって少しわざとらしかったと思うんだ。

917 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/08(水) 20:48:34
>>915
秘密ですから金額はノーコメントですが、
文章量とか時給で考えたら全然ダメですね。
プロのライターなら千字で1万2万とかでしょう。
日曜に駅前でティッシュ配った方がましですよ。

>>916
いや本当にちょっと凹みました。


918 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 20:51:16
ぼくは、広告収入のことなんか考えないで自然体だった昔のしろうとさんを愛してます

919 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 20:55:16
加野瀬とかあれでどのくらい儲けてんだろな

920 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/08(水) 20:59:32
>>918
そうですね、最近足りないのは「自然体」ですね。
意識し過ぎるとかえって上手くいかないものです。

>>919
オタク系はそんなに儲からないですよ。あとVIPブログとか凄いアクセスだけど、
本当に儲かる分野は、現実と同じで金融・不動産・法律・医療・航空…とかですよ。
名前も知らないし一度も見たことないような所が意外と月100万とかいってます。
本当に金儲けしようと思ったらそういうジャンルだけど、面白くないからやらない。


921 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 21:00:59
>>906
東はちゃんと理論が書かれている文章はもう身体的に書けなくて
情報社会論とかオタク論の形を取らないと書けないって言ってるから無理
手塚が言うすごいのが動ポモみたいなのならわかんないけどね

922 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 21:12:13
動ポモはすごいバカ
アニメのキャラをしっぽやメイド服に分解できるから動物の時代w

923 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 21:14:03
>>916
あれはわざとらしかったw しかもすぐホットエントリ行きだし。
たぶん1getしたのもしろうとのサブアカwww

924 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 21:57:44
フサ―ルとあずまんどっちがIQ高い?

925 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 22:01:36
デブかな

926 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 22:02:12
しおね>>>ラカン>しろうと>フロイト>柄谷>フコー>>あずまん>>>デリダ

927 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 22:05:40
あずまんって臭い?


928 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 22:46:03
>>920
YouTube - 企業から金貰って提灯記事を書いてるブロガー
http://www.youtube.com/watch?v=-5yfWLyrHXY

そのうち広告代理店がF1層だけでなく、アキバ系も狙ってきて
「DVDやフィギュアを提供しますので、ブログでレビューしてください」とか
なんとか持ちかけられたらどうしますか?

たとえば、この夏の「時をかける少女」なんか
ブロガーだけの試写会を開いていますね(褒めなくてもよかったそうですが)。

929 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 22:57:00
クリエイターら、著作権保護期間延長の議論を呼びかける国民会議発足
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/11/08/13870.html

「著作権保護期間の延長、議論を尽くせ」――クリエイターや弁護士が団体発足
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/08/news103.html

「議論尽くさない著作権保護期間の延長にNO」・作家や弁護士らが団体発足
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITba002008112006

著作権の保護期間延長に慎重論議を 別役実氏ら申し入れ
http://www.asahi.com/culture/update/1108/018.html
>別役氏らは都内で会見を開き、保護期間の延長によって、過去の作品を元に新たな作品が生まれるという
>文化創造のサイクルが断たれてしまう恐れがあることなどを指摘した。団体には他に作家の佐野眞一氏、
>批評家の東浩紀氏、劇作家の鴻上尚史氏、映像作家の高城剛氏らが参加している。


あずまん、この問題に関してはがんばってください。



930 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 23:00:58
なにもするわけないだろ

931 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/08(水) 23:24:42
>>928
そういうお話があればレビューしたいですけど、まだないですねえ。
公と私、創作と消費、などの二項対立が曖昧化する事態ですね。

>>929
死後の権利を延ばしたって作家は嬉しくないと思いますね。
結局は出版社の都合なんだろうけど、時代錯誤ですねえ。


932 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 00:19:50
青空文庫でさえ出版社の圧力凄いからな。

933 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 00:26:57
しろうとって自演好きだねぇ

934 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 02:22:50
別に自演してたっていいだろw
簡単に自演できるのが2ちゃんのいいところw

935 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 02:31:12
http://d.hatena.ne.jp/kidana/20061108

ここまで来るとあずまんも無視できないんじゃないか。
作品の二次使用に対する著作権があるはずだから。

936 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 02:42:50
自演でネタ振り
自演で宣伝

937 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 02:50:48
売ったもの勝ち

938 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 04:29:17
あずまんの著作権は大切な著作権

939 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 05:13:36
>>935
はてなキーワードの編集履歴を見たら
本人が自分の名前を編集してやがるのw
現在のところ言及数ゼロw

940 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 08:07:16
業界的にあずまんの今後は動ポモ2次第。
人格的な問題は去年のいざこざで多くの人が知ってる。
これでまともな本が出なければ、誰もあずまんを必要としなくなる。

941 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 08:27:09
commonsphere.jpは、2005年から放置中だし、
とりあえず、新しいことをはじめては投げ出すというのは
やめてほしい。
http://commonsphere.jp/index_mt.php

出版の場合は編集者、波状の場合はチルドレン、
グロコムの場合は濱野智史などの研究室メンバーと
サポートしてくれる人がいないとあずまんはなにもできないから、
現在まともに仕事ができているのか心配。



942 :東スレ向上委員会:2006/11/09(木) 11:55:27
>>941
鋭いけど、それ言っちゃ終わりだよ

943 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/09(木) 18:32:03
>>941
そこはGLOCOMの企画で東が所有してるわけではないでしょう。
それにむしろ新しいことを放り投げるのが東の役割だと思います。
東は殿様だから雑務は周りの人に任せてどっしり構えればいいのです。
むしろ口を出したりブログに書いたりして潰れてる方が多い気がする。


944 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 19:24:20
誰か現実界って何なのか説明して。
想像界と象徴界は「構造と力」とかで大体わかったから。

945 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 19:27:51
「構造と力」では想像界と象徴界の関係について多く書かれていて現実界
については書いてないけど、ジジェクの解説本を読んだら現実界と象徴界
の関係について書いてあって、「で、現実界って何?」って疑問は残った
まま。

946 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 19:32:08
2ヶ月くらい前の「大航海」のラカン特集ってどんな感じだったんだろう。
斎藤環あたりにラカンの解説本を書いて欲しいな。
講談社現代新書の新宮一成のラカン本はいんちき臭かったし積読の
まま。

947 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/09(木) 20:15:25
>>944
現実界は現象や構造に対する実在の世界になります。
われわれの現実に回収し尽くせない剰余が現実界です。


948 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 20:20:24
剰余なんだ、剰余を含めた…かと思ってた

949 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 20:21:58
最近しろうとこのスレに入り浸りだね、ちょっと前「常連になっても仕方がない」とか言ってなかったw
コテハンの時点でその発言はギャグでしかないがw

950 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 20:24:06
>>947
カントの「物自体」じゃね?

951 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 20:24:09
>>943
commonsphere.jpは確かにGLOCOMの企画だけど、
それでも2006年の前半はあずまんはまだ副所長だったのだから
半年放置というのはひどい。

952 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 20:26:07
>>920
金融・不動産・法律・医療・航空でエッセーを書けなくもないな。

953 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/09(木) 20:32:37
>>948
現実界が現実を完全に包摂するというより、現実の一つの位相区分でしょう。
>>950
元ネタはそれですが、手塚さんなら結びつけを安易だと批判するでしょう。

入り浸りのおかげで本家のブログの勢いが落ちてしまいました。戻りますよ。


954 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 20:54:20
946 :考える名無しさん :2006/11/09(木) 19:32:08
講談社現代新書の新宮一成のラカン本はいんちき臭かったし積読の
まま。

え、そうなの!?市販の入門本はえてしてそういうものなのか…

955 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 20:58:52
>>953
ひとつの感覚的な見方、ですかね・・・

956 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 21:09:34
>>954
斉藤環はほめてなかったか?

957 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/11/09(木) 21:22:49
新宮一成『ラカンの精神分析』は良かったですね。
哲学系の思考に馴染んでいると分かりやすいです。
斎藤環は文学的過ぎるからと微妙な評価なんでしょう。


958 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/09(木) 22:07:32
>>944
現実界ってのは、あれだ、セカイの底が抜けているという感じ。
例えば、明日宇宙人が地球にやってきて、実は「このセカイは○○だった」と告げたとする。
聞いたおれらが、「え? まじで?w」って思わず吹き出してしまうほど、非現実的な何か。
適切な視覚的比喩を挙げれば、カイジのぐらぐやジョジョのゴゴゴゴゴかなw

我々の現実(想像界と象徴界)は、そうした何かを仮想化(ヴァーチャル化)することで成立している。
テレビのヴァラエティ番組で決して本当のハプニングは起きないように、
我々の現実は、ある種のヤラセである。というのが、ラカン派精神分析の基本認識。
なので、テレビ番組と同様、我々の意識もまた、無意識の情報を選別し、検問しする排除の論理が機能している。

とはいえ、その排除の論理は、万能ではないため、いつなんどき忘却されていた、非現実と感じられる何かが噴出するとも限らない。
それが精神病であるわけ。
また健常者でも最終的には、その境地へと赴く。つまり死によって。
死ぬ瞬間の認識は、決してテレビ番組には映らない。


959 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/09(木) 22:38:08
カントの「物自体」と関連させて補足すると、
確かに語源的にもそれから着想を得ていることは確かだけれども、
「物自体」が普遍的で中立的な色彩を帯びているのに対して、
ラカンの「現実界」なる術語は、より歴史的かつ個別的なもの。

例えば、昔と今を比べるに、「現実界」の位置は時とともに変化しているといえる。
古代人は雷や地震に無限の畏怖を感じつつ、それを信仰の対象にしていたけれど、
現代人にとってそれらは、石や果物と同類の自然現象に過ぎない。
無論、地震、雷なんとやらの諺にあるように、未だに恐怖の対象ではあるけれども、
そこに神秘的な何かを感じるとることは稀だ。

つまり、時代を下るにつれて、カオスたる「現実界」の領域がますます縮小し、それに対して、
人間の技術的制御(コントロール)の及ぶ範囲が拡大した。
そのように人類の歴史を解釈することも可能なわけ。

暴れ馬を去勢するように、科学によって手に負えない力(ピュイサンス)をなだめることが、
上でいった仮想化ということ。
だから科学万能の21世紀において、人が「現実界」に直面する機会も少なくなってきているともいえる。
精神病の大症状が目に見えて減少しているのも、おそらくこのため。

とはいえ、ジジェクもいっているけど、今後はどうなるかは分からない。
最先端の科学技術が逆説的に「現実界」として機能する可能性もあるからだ。
クローン技術、ナノテク(古い)など科学技術の発展の指数関数のカーブに乗っているわけだから。
クラーク曰く「高度に発展した科学は魔法(呪術)と見分けがつかない」
実際、ラエリアンムーブメント、ニューエイジなど、徴候的な現象が増え始めている。
従来の宗教と異なるのは、科学技術や擬似科学が積極的に(隠喩として)が教義の中心に取り入れられているところ。
これらは、現代における新たな享楽の在り方であると、ジジェクは分析する。



960 :手塚 ◆kZ3T7x69ws :2006/11/09(木) 22:51:37
そういう意味でも、ネットはある意味で死の欲動に貫かれているんじゃないかな。
ヒロキは、そういうのを単なる幼稚なアディクションとして、認知科学的に処理してしまう傾向があるけど、
おれは、ネットゲームやアニメに「はまる」というのは、もっと根源的な現象だと思う。
欲動の閉回路に自ら訓練してはまりこんでいくオタクとデリダの暗号文にのめりこんでいく東の差は、おれには見えないよ。


961 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 22:54:43
テヅカン、スレ立ててよ

>>1
> ※スレ立ては950が行う。960までに立たなければ960が行う。以下10レスごと順繰り。

962 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 23:06:21
【君も東工大で】東浩紀スレッド69【僕と握手】

963 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 23:08:54
【東工大】東浩紀スレッド69【攻略サイト】

964 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 23:41:40
【ビッグブラザー】東浩紀スレッド69【大きなお友達】

965 :乾巧:2006/11/10(金) 02:33:32
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20061109/1163057045
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/lepantoh/20061109#1163081902
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2006/11/post_fa96.html

966 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 02:41:06
>960
象徴界の外部へ出て、「超人」になればいいことがあるわけか?


967 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 03:10:29
>>965
ワラタ

968 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 03:21:41
大学工学部:志望者10年で半減 来春大急ぎで組織改変へ

日本の科学技術を支える大学工学部が、存亡の危機に立たされている。
志望者がここ10年で半減し、下げ止まらないのだ。
このため、東京電機大(東京都千代田区)や早稲田大(新宿区)といった
「名門」をはじめ、各地の工学部が対応に乗り出した。



969 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 04:16:51
>>965
三浦雅士がいよいよボケたということか。

970 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 04:24:22
学問的議論以前に派閥問題でしょ。

夏目宮本伊藤は仲が良いが、竹内とは交流がない。
竹内本が出たときから、夏目たちは批判していた。
日本マンガ学会の抑圧問題だよ。


ってスレ違い。

971 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 07:33:12
マンガ学会って、
あからさまに竹内よりヘボい香具師でも、
身内の場合はお咎めなしなんだよな…

972 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 07:46:00
>>970,971
君ら竹内一郎本は読んだうえで言ってるんだろうなw

973 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 07:56:42
赤木大介うざい、ちょろちょろすんな。

974 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 08:40:49
糞スレ埋め

975 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 08:57:28
ワレオタさんを誰も相手にしなくなった・・・

976 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 09:51:15
糞スレ埋め

977 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 10:24:55
あずまんがマンガ・アニメについて頓珍漢な発言をしたところで
夏目宮本伊藤は批判しないでしょ。
所詮人間関係ですよ。

978 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 11:06:11
良スレ埋め

979 :乾巧:2006/11/10(金) 11:10:15
「日本マンガ学会」では無く「マンガ史研究会」では?
http://www.ringolab.com/mt-note/mt-comment.cgi?entry_id=4197

980 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 11:11:01
糞スレ埋め

981 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 11:17:08
きれいな埋め

982 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 11:18:09
汚い埋め

983 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 11:25:45


984 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 11:26:16


985 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 11:41:48
梅毒

986 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:03:14
【動ポモ2】東浩紀スレッド69【さっさと出せ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163131251/

987 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:03:45
ume

988 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:04:18
ume

989 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:04:50
ume

990 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:05:23
ume

991 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:05:55
ume

992 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:06:26
ume

993 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:15:27
993

994 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:28:57


995 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:39:47
産め

996 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 13:54:51
>>977
そのへん批評や評論の人のほうがよっぽど人間関係で動いてますよね・・・。

倦め

997 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 14:15:12
他にもよくある狭い業界にすぎないよ

998 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 14:16:31
膿め

999 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 14:30:20
マンガ学界でしょ

1000 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 14:30:24

_ -一-、,- 、
   /三三三彡lミミ`
  /〃三三三彡ノ`ヽ ミl
  /,_二一テ ̄    `J
  l川テ~  \   /  l
  l川 (( ::: ) > < ( ::: )j
  (6l       つ    〈  
   l     ;;;;_;;;;;;;っ;;;;;;;;; ヽ< 1000だッ!!!
   l  ;;;;;;;;;;;; )_丿 ;;;;;;;;;;; )  
   入 ;;;;;;;;:::: ー- ;;;;;;;;:;;/       
 ̄  へ ;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;ノ  ̄\   
      \` -ー―ーフl      
       \\\ノ  


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)