2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

怒りとは何か

1 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 19:59:35
むかつくとかじゃなくて、怒ったことってありますか。

2 :2:2006/10/11(水) 20:39:52
ゲイ関係の人に一番ムカつくと言われた場合に、最高のものがこの程度
のものでしかないのかと考え、こんなものにすごい怒鳴られて怒りを覚
えたことはある。

3 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 20:43:45
怒ったことないのか!

4 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 20:48:27
最高がその程度でしかない奴になにがわかる。
お前の考え過ぎだ。
その程度のものは最高ではない。
そんなものが最高であるとすると、お前の魂は高が知れている。
そんなものを戴く奴にものがわかるはずが無い。
嘘もいいかげんにしろ。

5 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 20:50:09
ダライ・ラマ 怒りを癒す (単行本) ダライラマ十四世テンジンギャツォ (著), 三浦 順子 (翻訳)

……忍耐というポジティブな対応をとらず、復讐をもって応じれば、
復讐がまた復讐を呼ぶ悪循環に陥ってしまうでしょう。
これが社会レベルでおきれば、世代から次の世代へと復讐の連鎖が続いていきます。
その結果どちらの側も苦しむのです。そして生きることの意味が台無しにされてしまうのです。
例えば難民キャンプでは、子供たちは幼い時から憎悪することを覚えます。
また、強烈な憎悪は民族主義の利益になると考える人もいるのです。
これは実に近視眼的な、悪しき考え方です。――(本文より)

6 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 20:50:39
今あなたの身にふりかかったことは、確かに過去の行為の結果かもしれません。
しかし、あなたに選択の余地がないわけでも、自ら変革することができないわけでもありません。
これは人生全般にいえることです。
すべてがカルマの結果だという理由で人生に消極的な態度をとったり、
受け身になったりする必要はないのです。
カルマの概念を正確に理解すれば、カルマの意味が「行為」であり、
きわめて積極的なプロセスであることがわかるはずです。――(本文より)

7 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 20:51:56
「怒り」ってのは曲がったものを真っ直ぐに直そうとする復元力みたいなもん。


8 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 20:54:00
怒りのコントロール―認知行動療法理論に基づく怒りと葛藤の克服訓練 (単行本)
ペーター シュヴェンクメッツガー (著), デートレフ ドゥジ (著), ゲオルゲス シュテッフゲン (著)

怒りをどのように扱うか?怒りの理論的基礎、それに基づく介入法の開発と実践、そしてその効果と評価を知る。

怒りをどのように扱うか? 怒りの理論的基礎、それに基づく介入法の開発と実践、
そしてその効果と評価を知る。怒りの社会生活での適応的機能を認めた上で、
怒りをコントロールしながら生活していくことの重要性を説く。

9 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 20:54:16
説話のレベルも思想レベルも高いらしいね。ただ…

10 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 20:57:32
そこまで厳重な罪ですか?
そこまで不幸を生み出したんですか?
たいした罪であり、不幸という訳ではないとすると、
考え違いをしているのではないですか?
依頼的なことであるとすると、あなたが怒ることじゃないでしょ?
その方はそんなに怒っているんですか?
どうして人の恨みに従わなければならないのですか?

11 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 21:06:37
転向ブルジョア保守の雌ギツネ鬱陶しいぞ。
馴れ合いなんか許すと悪影響が収まらないからな。


12 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:08:34
違う。日本にあるものすべての話だ。すべてのものには繋がりがあり広義であろうと小さいものであろうと繋がっている

13 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 21:12:28
転向ブルジョア保守の雌ギツネ鬱陶しいぞ。
馴れ合いなんか許すと悪影響が収まらないからな。


14 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:13:54
仲間を裏切って恥ずかしくありませんか?

15 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 21:14:26
と、携帯の操作ミス。

俺は我慢なんかする気はねえんだぞ。


16 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:16:56
混乱したカオスの言葉を
わめき散らす場所がここだと
勘違いしたのがいるなw

17 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 21:20:20
テメエのことしかアタマにないブルジョア・スノッブの
寄りどころなんかにされてたまっかよ。


18 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:26:50
2人か!

どこかのスレの継続としての会話を、お二人はやってるわけ>混乱した会話

19 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:27:44
惰性と妄想が現実と衝突する不快感の誤魔化し
じゃないかな

20 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:31:29
なにやってんの?

21 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:31:40
その言葉、誰にでも言えますか?
特別な恨みを晴らして、卑劣だと思いますよ。

22 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 21:31:58
小泉ファシズム体制下で出来た関係なんぞアテになると思うなよ。


23 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:36:57
真面目に怒りを語るスレだと思って来た人が困惑するだろう。

処刑ライダーと相手のもう一人は永遠に哲学板から出て行け!

こういう目的で使うならネタと分かるスレタイにしろ迷惑だよ。

24 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:40:41
なにやってるかわかるようにしてくれれば
おとなしく見物するけど。

25 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 21:51:27
俺が腹立ててんのは俺がサヨクだからか?

人間だからだろ。

26 :四式:2006/10/11(水) 21:52:54
理不尽な物事に対する反発力が”怒り”
自分の利害の邪魔物を排除しようと思う力が”ムカつき”
と定義できるのではないかと思う、この世の法則に人レベルでの
因果応報は無いから”怒り”はかなり貴重だ、それによる復讐を
達成してこそ、人間はその時の己自身を乗り越えることができるだろう。
そんな怒りだからこそ”ムカつき”を”怒り”とする人間には怒りを感じるべきだ



27 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:52:57
坊やだからさ

28 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 21:54:20
小林薫さん?

29 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 21:55:11
生きてる資格ねえよな、確かに。

30 :四式:2006/10/11(水) 22:08:51
在日特権による脱税、法律のグレーゾーンを利用した
風俗、賭博、宗教を利用した政治力 それから派生するさまざまな不幸。
餓える日本人、貧困する苦学生をあざ笑う朝鮮人への生活保護、奨学支援
これらの聖なる怒りによって立ち上がり、それに積極的に関わったものを
粉砕し、滅殺することを是とする2chを俺は怒りと認める

31 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/11(水) 22:19:38
「冗談が通じない」とは馴れ合いがないことだな。

32 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 12:56:25
怒りとは知能の低い己の精神を露呈する行為。
怒りを煽り立てたり、怒りを露わにしたり、と人類社会に於いて馬鹿と呼ばれる種の特権的意識です。

33 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 14:06:14
人間が抱く怒りは本能だから仕方がない、にしてもその抱いている怒りが正当な
ものかどうかを考えられる余裕は持ちたい。99%の怒りは無知と誤解と無理解から
生じる。

34 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 16:28:42
怒らない人に憧れて何があっても2年間怒らない生活を通した。
が、ガキがどんどん調子に乗ってやりたい放題の攻撃を続けてくる。
ガキやバカに理屈で叱っても駄目だ。あいつら真面目に聞きやしない。
少しキレて怖がらせないと、バカなガキは大人しくならない。
怒ると叱るは違うと言うが、本気で怒らないと叱っても聞かない奴が
いるんだからしょうがない。

35 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:11:50
>34
ところが、そうじゃ無いんですよ。
結局、若者にありがちな粗雑な心も大人社会の写し鏡で我々大人に、その自己責任が有るんですね。
ですから、大人社会も若者の精神を害する社会を見直す事をしなければいけませんよね。
力で押さえれば若者も大人に成れば力を崇拝する、蒙昧な大人に成ってしまいますよ。



36 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:33:36
怒りの最終形態は戦争。戦争できない奴は男じゃないよ。

37 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/22(日) 18:06:48
俺は形而上学的に腹を立てている。


38 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:20:20
>>35君は誰かに似てるなぁ。

39 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:24:40
>38
女性に良く言われるけど、誰に?

40 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:26:51
思い通りにいかないことに怒るんでしょ。
自分は特別だってところからきてるんだよ。

41 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:40:01
>40
誰の話ですか?

42 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:42:02
     ____      /)
    / ⌒  ⌒  \   ( i )))
  ./( ―) ( ●)  \ / /
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |ノ / こいつ最高にアホ
  |    ー       .| ,/
  \          / /

43 :40:2006/10/22(日) 18:44:26
>>41
>>1に対して
アンカーつけなかったのは失策だが君は呼んでない

44 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:01:43

ソース


45 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:23:52
>>40
君、脳内が狭すぎ

46 :毛無しさん:2006/10/24(火) 01:04:45
陰湿な犯罪者っているからな。こいつに怒らないのは仏陀くらいじゃ
ないかというおかしな奴。過去そんな人間2人と仕事したことある。
ある種の仕事をしてる人は仏教僧よりも怒りを止める修行をしてるん
じゃないか。

47 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 03:29:20


   「 |    「 |    / //      ,. - ―- 、
 └┐┌┘└┐┌┘〔/ /   _/        ヽ
  <ノL│ヽ> <ノL│ヽ>  / /      ,.フ^''''ー- j
  iニニニ 7 iニニニ 7   /  ,ィ     /      \
   r-//  r-//    7_//     /     _/^  、`、
   ノノ    ノノ        /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n   iニニニ 7     /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll    r-//    /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll    ノノ      {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|    n        ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l    l|       / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll    ll       >  >-'     ;: |  !    i {
   l|   「」「」「|     \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ノノ    トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll    n. n    |\/    l    ; l i   i  | l
  「」「」「|  |!  |!    iヾ  l     l   ;: l |  { j {
    ノノ  o  o   {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n       l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!        l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o     ,へ l      :.         |
          /   ヽ      :..



48 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 10:57:15
怒らなくなったのは「優しく」なったからではなく、
物事に関心が無くなっただけ。

49 :クラーヴィア:2006/11/19(日) 11:54:34
例えば剣闘士が彼の本来の剣捌きの限界を超えて自己の能力以上の事をし様とする、
即ち自分で自分自身の影を超え様とするとたちどころにして憤慨と恐怖の込み入った感情が
芽生えます、他外にも例えば熊に直面した人だとかキレてキレて自他の見境も付かぬ様な人
にも同様な恐怖心が芽生えて居る、之は当座の本人も認める処です。
結局は恐怖と憤慨は素は同じもので、恐怖とは結局は恐怖に対する恐怖しかない訳ですが、
この恐怖の芽生える処、必ず自分という未知なるもの、無秩序なるものが現れていて恐怖
が高まれば高まる程此方も比例して高くなります、栓ずる処恐怖心とは
「自分は一体どうして仕舞ったのだろう、この先自分はどう成って仕舞うのだろう」という絶望の驚きに他
成りません。此処で恐怖が怒り(大概は言語化を伴なう)とならずにぐっと堪える事を学べば、初めて彼は
驚くべき経験をしたと云えます。何故というに人間が無秩序に耐え忍ぶには、自己そのものを秩序そのものとして
瞬間新たにして生成し続けなければならないからです。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)