2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

動物を食べるのはやめなさい!pert2

1 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 14:39:27
屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。ポール・マッカートニー
「仏教」「地獄絵図」ってキーワードで検索してみてください。
というよりしてほしいと思う。
ひよこはオスだとわかると数十匹袋に入れられて圧迫されて叩き殺される。
食肉される牛は最後涙を流すこともあるらしいです。
片脚を鉄のチェーンで縛られ逆さまに吊るされ、宙に浮く。悲鳴を上げる。
牛は自らの重い体重を支えられず、
吊るされた脚は脱臼し骨がバキとへし折れる音が解体場に鳴り響き、
牛の頭は人間が持ってきた解体する大きなまな板のよな台に首が乗って目は充血し、
パニックになり鳴きつずける。人間はノコギリのような刃物で首に切れ目を入れ、
その瞬間に動脈が切れ大量の血が滴る。。
・・・生きてる鶏を吊るして羽をむしりとり首を切って、
中には動脈でつながり意識ある鶏を熱湯に放り投げフタをする。
俺このサイトみてから改心した。
「牛の作文1、2」ってコーナー見て人間は戦争をやめろだとか
平和を願ってるけど、家畜の動物たちに待ってるのは地獄。
安楽死させてると思ってた。
もしくはガスの中で意識薄れていく中で死んでいってると思った。
だけど、現実はそうじゃなかった。涙というよりショックで肉食べれなくなった。。
人一人がベジタリアンになると80の命が救われるらしいです。
俺は宗教あんま信じてるほうじゃないけどそんなんじゃなくて
普通にベジタリアンになろうと思った。
俺が食べないことで少しでも殺される数が減っていることに
なるならいいやなんて思った。。
グロテスクな映像は見なくていい。命ってなんなのか。文章だけでも読んでほしい。
ここを覗いた人が何かしら家畜たちに対して感じてほしい。
国道16号線を走っていた時、赤信号で止まって前のトラックの隙間から
見えた牛と目が合った。大きな瞳がすごく潤んで見えた。。
それから16年間肉は食べていませんって書き込みに泣いてしまった。

前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1157699841/

2 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 14:44:52
(^_^;)

3 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 14:59:42
動物を喰うことには何の問題も無い。自然だ。
問題は大量に家畜を飼育すること。狭いスペースで同じ飼料を与え、
殺していく。そこに生き物の生活はない。それを産業としてしまったこと。
他の動物を完全に蹂躙してしまったことだ。
捕鯨との決定的な違いもここにある。そのポイントが見えないのは
愚かだ。これは別に、おれが鯨のたたきが大好物だから言ってるんじゃない。
和牛のたたきや馬刺も好きだ。生肉サイコー!

4 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 15:24:41

牛の目から涙が出てたよ。


5 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 16:16:39
よかったースレの立て方解んないから。スレ立て乙です。
前スレの943です。943の答え頂いてないから嬉しいです。アリガトウ
他に多くの食物がある(肉は無い)という状況で、
人類に罪悪感が有ってたとして肉食が続いてきた理由と
私が罪悪感を感じたとして食欲の為に動物を殺せない事の証明が
できるか否か。
しつこいようですが前スレでは肉食者(多分)の方からの返答しか無かった
もので。できれば前スレ940さんからの返答が欲しい。

6 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 16:27:54
前のスレッドは本当に哲学的だったね。
「肉が美味いから食う、肉を食うのが当たり前だから食う」という
低脳も多かったたけど、よく考えている人も少しいたので良スレだった。

7 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 16:31:24
>「肉が美味いから食う、肉を食うのが当たり前だから食う」という
>低脳も多かったけど

ほとんどそうだろw

8 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 16:44:31
>>6
流行のファーは犬、猫にも!!!!というスレもここの前スレと違う意味で
深いモノがありますよ。主に毛皮問題ですが。
でもここ建ったからにはここでがんばんないとねw
>>7
そもそもまともな意見言う菜食派が少なかったからもあるよ。
君が連れてきて呉れたら助かるけど。


9 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 17:22:38
おしっこって飲めるよ。
少し顔がピリピリするけど。
ラジオでスカトロ好きの人が言ってた。

10 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 17:33:35
やめとけ。そんなもののめたって意味がないよ。

11 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 17:34:53
虫はどうなの?イナゴとか蜂の子とか。

12 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 17:40:14
>>10
ちょっとショッパイけど、少しづつなら大丈夫だけど・・

13 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 17:44:03
>>1は、苦痛のないように安楽死させろという意味なのか、
動物にも生きる権利があるから殺してはいけないという意味なのか、
どっちだ。

14 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 18:35:40
>>13
前スレ建てた人と同じ人かハッキリしないのですが、たぶん”安楽死もNG
”が前スレでも1の主張という共通認識だったと思います。

15 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 13:43:33
哲学、として扱う話か正直不明な気がするけども、
大雑把に獣権というものが認められる(法制化される)根拠とか。
”肉を喰うな!!”と人に発する人が何故自分の感覚を他人も共有すべき、
といってる様に見えるのか(私個人の印象だがちゃかすつもりでなく、
不思議で色んなテーマが絡んでるような気がする)とか。
生き物に個人個人の序列(好き嫌い)が有る事とその序列が一般化される
事は何故区別されなければいけないのか?とか。
巧く書けないが前スレ終わってから似た様なスレ見て廻って単に肉食否定派
の論拠の薄さに対する反感以外にも考えて面白いテーマになりそうだと思い
ました。(自分の中でまだまとまってないけど)
スレタイはあまり気にせずに人間以外の生命に対する”態度”の様な話でも
いいんじゃないでしょうか?
私個人今ひとつだけハッキリ云いたいのは特定の動物にだけ獣権を認める
のはおかしい、そもそも獣権(知能によって生物に序列をつけるらしい)
って本当に人間が考えたり、法制化する必要無いんじゃない?ということ。

16 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 13:55:10
お前キモイな。

17 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 13:58:43
肉を食べる必要性はないからな。人間にとって肉食は遊びや娯楽の
類だろう。

18 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 14:36:58
>>16
改行なしで読みずらい文章以外にキモイ部分を具体的に指摘して戴けると嬉
しいw 自分でも何かキモイな、と思いましたからww
それと少し訂正で
私は獣権の法制化には絶対反対です。何かおかしい、キモイ。
何故そうなのか自分の中でまだまとまってませんが。
ご意見を戴けるとありがたい。
>>17
確かに日本みたいな国では殆ど毛皮のコートの様な贅沢品といえますよね。
いいすぎかw
それでも喰う事をやめない無自覚以外の理由はなんだろう。
肉食否定派はそれを見つけて攻めると効果的かもしれないですね。

19 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 14:39:46
疑問に思ったんだが、pert?

20 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 14:40:48
pertを知らんようだね?w

21 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 14:50:11
前スレの1さん来てないんですかね。
哲板にこれ建てる人は凄いかも、って期待がありますw

22 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 15:09:27
15,18の者ですが私1さんじゃないですよ?
スレ見るとなんとなくそう見えちゃうカンジがw

23 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 15:12:50
2スレ目が立っていたのか。
pertに関してはツカミってやつだろう。
二番煎じだがなw

24 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 16:05:32
数年前の冬、地下鉄の浅草駅で十数匹のタヌキの集団がいた。
よくみたら六十代前後のおばはんたちが似合わない毛皮をきていただけだった。

それはともかく、必要というのはある意味では造られるものだからなあ。
よくわからないんだが、多くの無駄で成立しているのが文明でもあるような気もする。

25 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 16:24:18
>「肉が美味いから食う、肉を食うのが当たり前だから食う」という
>低脳も多かったたけど、

命は全て平等だと思ってるほうが低脳だ。

26 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 16:28:10
>肉を食べる必要性はないからな。人間にとって肉食は遊びや娯楽の
>類だろう。

人類は原人のころから肉を食ってる、それでも「遊び」かい ?

27 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 16:28:51
我食べる、故に我あり。

28 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 16:40:19
余りに初歩的な質問で申し訳ないが、草食動物というのは肉は一切
食べないのか? それで生きられるというのは、何がどう違うのだ。
そもそも、自分の体は肉でできているのに、肉を一切食べないというのは
考えてみると不思議なような…

29 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 16:40:41
>>14
たぶん”牛は野菜”
も共通認識だったと思います

30 :29:2006/09/28(木) 16:41:58
やったです
29ゲットしたです

31 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 16:54:50
>>25
文意がよく掴めないので的外れになるかもですが、その場合ごめんなさい。
私は個人の中では平等でなくとも、それを一般化することは出来ないと
思います。好き嫌いしか判定基準がないだろうから。(人間はまた別)
人間以外の動物、植物の命を人間からみた序列というものは一般化できる
と思いますか?できるとすればどのように?
それとも人間と他の生命の命が平等でない、ということ?



32 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 16:58:55
>>29
牛は野菜ってどういう筋道でそうなったんだっけ?
おもろかったけど忘れた。

33 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 17:00:13
>>30が不憫です。w

34 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 17:01:00
>>28
新スレだしお答えしよう。
草食動物の体はセルロースを徹底的に分解し、効果的に栄養を摂取する仕組みになっている。
腸が異常に長かったり、自分のウンコを食べてもう一回消化させたり、何度も咀嚼を繰り返したり。

では草以外は全く摂らないのかといえば否。
反芻動物(牛、羊、山羊など)は体内で消化を助けてくれる微生物を殺してそれも栄養にしている。
ちょっと端折ったがそんな感じだ。

35 :29:2006/09/28(木) 17:10:35
>>32
草ばっか食ってるから

>>33
29=30だから安心しそ

>>34
ウンコ好きだな

36 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 17:29:40
命とは意識です。意識がなければただの自動機械に過ぎません。
植物には脳がありません。脳がないということは意識がありません。
ゆえに、植物を食べても罪にはならないのです。

37 :29:2006/09/28(木) 17:32:40
なんかそのAA苦手だな

38 :29:2006/09/28(木) 17:40:15
白馬を盛った王子様

39 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 17:58:00
36にツッこみそこねると晩飯まずくまりそうなので
いたしかたなく。










        誰が証明したんじゃいそんなこと!!

40 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 18:14:13
>人間以外の動物、植物の命を人間からみた序列というものは一般化できる
>と思いますか?できるとすればどのように?
>それとも人間と他の生命の命が平等でない、ということ?

全ての生き物は、生存を賭けて日々戦っている。

目的は種の存続であり、もっと端的に言えば己のDNAを次世代につなぐためである。

人間の場合は複雑であるから異論はあるが、まったく否定はできないだろう。

従って、その目的に沿う他の命(家畜等)は尊いが、反する命(病原菌等)は卑しい。

人類に限って、序列をつけると 人>家畜>野生動物>害獣>害虫>病原菌 というところか。





41 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 18:21:16
>>36のロジックだと、意識が無ければ命はないとしているわけで、実際前スレでは
脳死患者の臓器は搾取して良いと明言しているからな。
また別の倫理問題だろうこれは。

42 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 18:24:15
1さん、現代に生きてるね。
現代だからそうやっても生きてける。
屠るの見て可哀想って思える。

魚とってそのまま焼いて食ったり、
罠で獣とって食ったり、野草食ったりとかしてみるといいよ。
(獣はとったことないけど言いたいことは汲んで欲しい。)

あと、水洗トイレも重要らしい。
水洗トイレのないとこで生活すりゃいいよ。


慣れたらそっちの方が生物らしいってわかるから。
情を捨てるんじゃないよ。むしろそれをすると世界に感謝したくなる。

生物の成り立ちから言って、現代がどれだけ浮世離れしてるか見えてくる。

43 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 18:29:07
現代が浮世なんだから、菜食主義がどれだけ浮世離れしているか・・・と思うわけだがw

44 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 18:31:46
憂き世→浮き世、らしいね。「世間とは何か」

動物であることから逃れたいのかな?>菜食主義

45 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 18:37:28
渡る世間は肉ばかりですよ!節子!

46 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 18:44:33
植物に意識があると思うのはメルヘンチックで大変結構なのですが
おそらくそんなことは無いと思います。
兎が食べられたくないと思っているかどうかは分かりませんが、
傷つけられたら、なにすんじゃいこのクソボケが!くらいは思っていそうな気がする。
おいしいので肉食が悪い、という意見には丸々賛成する訳には行きませんが。
少なくとも、相手が人間だろうが動物だろうが殺しても割りと平気な物なんだと言う事は
知っておいた方がいい。

47 :29:2006/09/28(木) 18:48:25
衣食足りて冷しゃぶを知る

48 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 19:02:15
また立ったのか。
えっと、前スレは、食肉否定に足る具体的な根拠でも出せば?
みたいなところで終わってたな。まあ結局出なかった訳だが。
どうにも食肉否定派は途中でトンズラこく癖があるな。
そういう事を繰り返してると、クソスレになっちゃうぞ。

49 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 19:17:31
>>40
そっちの序列考えずに感情面から来る序列ばっか考えてました・・・
ヒスの相手ばっかしてると駄目ですね。
>>46
すみません、ちょっと解りずらいと思います。

50 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 19:31:34
我々は麦わらを食べるライオンにならなくてはいけないのだ!

51 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 19:38:01
>命とは意識です。意識がなければただの自動機械に過ぎません。
>植物には脳がありません。脳がないということは意識がありません。

命と意識は等しい。植物には意識はない。従って、植物には命はない。

「植物に命がない」には賛成できない。

私には、他の命を食らって己を延命している自覚があるから。

カップラーメンの無味乾燥した野菜が命であったことを自覚しよう。


52 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 19:57:20
植物に意識が無いつったって脳にあたる器官が見つかってないってだけの話
でしょ。
動物と体の構造全然違うわけだし。
あと、なんでそこまで動物がカワイソウなの?

53 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 20:22:54
>>36
動物くってりゃ罪かぶりか?
オマエ植物しかくってないから無罪ですってか?

54 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 20:22:55
>>51
結論部分に反論する事は論理的に不可能です。
仮定か推論に反論してください。

55 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 20:35:02
つーか>>1は、動物の定義を、どこまでと考えているのか?

ほ乳類はダメ、魚は?
昆虫は?更にその下のレベルの動物は?

小さいから知能レベルが低いから、考える必要が無いとか言わないよね?
例えばプランクトンでも命は宿ってる
>>1の主張は、命宿る物を食うことが出来ないって事だよな

野菜にも動物性のプランクトンはくっついていたりするぞ
>>1が知らないだけで、命を食べてる

56 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 20:46:50
>>55
>野菜にも動物性のプランクトンはくっついていたりするぞ
>>1が知らないだけで、命を食べてる


動物プランクトンにも脳はあるはずなので原始的な意識もあるでしょう、
野菜を食べる時にプランクトンを殺すのは避けられない。
しかしだからといって何をしてもいいというなら、どうせ1人殺すなら
100人殺しても一緒という危険な発想に繋がる。
要はenough is bestです。最悪が避けられないなら次悪を選ぶべき。

57 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 20:48:38
>>55
野菜は牛!!

58 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 20:49:07
>>36
植物は脳がないから命がないと言える根拠はなんですか?

59 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 20:49:40
>>55
そうだよな。
こうゆうふうに考えたら死ぬしかないよな。

60 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 20:50:18
>>58
一般的なベジタリアンの命の定義です。
意識がないならば、それはAIBOと同じ単なる自動機械に過ぎません。
自己複製、自己増殖だけならばコンピュータ・プログラムにも可能です。

61 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 20:54:55
>>56
>>要はenough is bestです。最悪が避けられないなら次悪を選ぶべき。

その考え方だと、北アメリカ最北の地でくらす、野菜採れないから、
お主食の肉で、おかずの肉を食ってるイヌイットだと、動物食って良いって事かな

また、食肉を加工して生計を立てている人も、食って良いよね
その人にとって、他の職業を探す事が最悪のことなら

んで、お肉大好きで、それがなきゃ、人生は最悪だって考える人なら
食べても良いって事です

最悪の基準は、人それぞれ、誰かに押しつけるもんじゃねー死

62 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 20:56:14
>>56
理屈は解るんだけど
あなたのその考えの出発点は感情でしょう。
あまりかわいそうと感じないモノは眼ェつぶって殺していいって
誤魔化しにしか思えないんだよねェ・・・

63 :29:2006/09/28(木) 20:57:09
やっぱりカニミソはカニの脳みそなんですか?

64 :58:2006/09/28(木) 20:57:38
>>60
ベジタリアンの命の定義は置いておきましょう。
脳がないから意識がない、だから命がないという論理と理解して良いでしょうか?

65 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 20:58:18
>>61
>その考え方だと、北アメリカ最北の地でくらす、野菜採れないから、
>お主食の肉で、おかずの肉を食ってるイヌイットだと、動物食って良いって事かな


他の産業による貨幣経済の発達していない地域では、仕方がないでしょう。


>また、食肉を加工して生計を立てている人も、食って良いよね

トサツ業者は汚れた職業です。職業選択の自由がある国で
トサツ業者になることは明らかに罪です。

66 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 21:00:33
>>64
1.命とは意識のある存在の事である(定義)
2.脳がなければ意識はない(仮定)
3.植物には脳がない(事実)
4.植物には意識はない(結論)

67 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:04:01
>>65
>>トサツ業者は汚れた職業です。職業選択の自由がある国で
トサツ業者になることは明らかに罪です。

それは単なる差別主義者の主張だね
>>1の独善に基づく判断基準で、汚れた職業と決めている

世間と、自分の主張が対立することも有るだろう、でも
その主張を絶対善として主張する人の事を独善と呼ぶ

独善は歴史上最も多く人を殺してきたものでも有るんだよ
自覚しておきな

68 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:04:51
>>60
知らなかったよ・・・
それが一般的なの・・・
俺60見てちょっと気分悪くなったよ。
植物も生きてるけど仕方が無いって感じで
考えてる人たちだと思ってた。

69 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 21:09:06
有機物と無機物の生物学的区別は19世紀に消失しました。
つまり、AIBOと植物との生物学的区別も消失したということです。
これは科学的事実です。

70 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:10:47
>>1
今度水族館のイルカに「アジさんやイワシさん食べるのやめて、草を食べて」って言ってくるよ

71 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:12:51
>>67の続き

例えば、ト殺業者と呼ばれる仕事は、動物の命を奪い、その死体を食とするための
仕事だ

普通の感覚のままで、他の命を奪うという行為は、大変ストレスを伴うし
簡単な事じゃない
その簡単じゃない事を、社会の要望に応え、そのストレスの肩代わりを
する仕事でもあるんだよ

命に対する、罪・業を肩代わりしている

イヌイットの話だけじゃないが、人は有史いらい食を求めて大変な苦労をして
生きてきた。肉食の狩猟は、生産性の面で見ると大変不安定で、文明の発展
には中々繋がらなかったが、小麦などの高い生産性のある食を得て、初めて
人類はその数を増やし(生き残れる可能性を飛躍的にのばした)

生きるって事は、業を背負う事でも有るんだよ
その業を無理矢理否定しようとしても、絶対に付いてくる業だ
どうその業と付き合うか、その付き合い方を考えた方が良い

他人に、自分の正義を押しつけるやり方は、間違ってる

72 :29:2006/09/28(木) 21:13:09
19世紀のAIBOは数が少ないので高値がついています
そのくせ味はあまり美味しくないそうです

73 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:16:13
>>70
イルカを食べればアジさんやイワシさんを救えるぞ。

74 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:19:24
>>73
おまえ頭いいな

>>1
おい1 できる限り人間食えよ。そーすりゃ牛さん救えるぞ!!

75 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:24:35
>>69
ついでに
フルータリアンと呼ばれる人達の動植物の生命に対する定義を教えて下さい
また、その定義の差によって対立したりする事もありますか?

これは知っている人なら誰でもかまいませんが、
植物に生命が無いってのは色んな科学者の間でも通ってる事なんですか?

76 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:27:26
>>1
あ〜それから人間は動物食っちゃいけないけど、
動物は動物食っていいってのは詭弁だからな。

77 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:29:37
>>69
アイボは子供つくれないし、分裂もできないけど、その辺はどうなの?

78 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:30:04
>>74
そうだな。
植物人間を食えばいいんじゃねー?

79 :29:2006/09/28(木) 21:33:02
このスレ
とんち度高いな

80 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:36:50
どうしてか、おなかが壊れちゃったみたい。
お尻から腸がドバドバと出て来ちゃった♪

81 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 21:53:47
ふーむ何となくベジタリアンのスタンスが理解出来た。

命=意識(心)=脳としていることから、唯物論者か機械論者なわけだよな?
では何故上記思想の持ち主が、脳細胞の電気的刺激である痛覚や感情を単なる信号として処理出来ないのか。
この曖昧さに、論拠に乏しいヒミツが隠されているとみた。

82 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 22:11:38
>>81
根本思想が「自分は特別・例外」

83 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 22:14:04
>脳細胞の電気的刺激である痛覚や感情を単なる信号として処理出来ないのか。

あなたは痛みを感じないのですか?

84 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 22:22:10
(免罪符を得ることで)心の痛みから目を逸らしてる奴に言われてもねぇ・・・

85 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 22:25:10
脳すれに持っていきたいんだよ。
この板の特徴でさ。

86 :81:2006/09/28(木) 22:27:29
>>83
私は痛みを感じますよ。
回答したところで今度はこちらから質問です。

哲学って知ってますか?
ちゃんと>>81読みましたか?

87 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 22:27:52
「単なる信号」として善悪の判断から除外する事は、
意識が何らかの情報をただ「観測」する場合を言う。
例えばものの重さがが5kg、10kgとただ観測する事。

しかし「痛み」は、これはもう感情や善悪の領域ですね。

88 :29:2006/09/28(木) 22:33:53
(やっぱりそのAA嫌だな やめてほしいな
あくまでこちらの勝手な希望ですが)

89 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 22:46:18
>>88
ゴメンナサイ
57は僕がやりました。

90 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 22:46:54
>>87
ねえねえ、>>77の質問に答えてよ。
植物は子孫残せるけど、アイボは無理だよ?
それでも区別しないの?

91 :81:2006/09/28(木) 22:52:23
>>87
言っている意味がわかりませんかね。
そうではないのなら「唯物論者や機械論者ではないから他者の痛みや感情も自分のこととして感じますよ」
と反駁すれば良いことでしょう。
そこに全く触れないで愚問を返すのは何故でしょうか?
>>81も、自分自身のことも理解していないと思わざるを得ません。

92 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 22:54:51
>>90
>>66


>>91
>「唯物論者や機械論者ではないから他者の痛みや感情も自分のこととして感じますよ」

意味がわかりません。

93 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 22:56:05
唯物論者や機械論者というのは、他人の痛みは存在しないという
立場の人の事なのですか?それは独我論者ではないのですか。

94 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 23:10:57
>>92
あの、>>90なんだけど、答えになってないよ。
でもまあ、あえて>>66に着目するとして、疑問なんだけど、
どうして二番が仮定のまま、結論までいってるの?

95 :81:2006/09/28(木) 23:12:15
>>93
>唯物論者や機械論者というのは、他人の痛みは存在しないという立場の人の事なのですか?
必ずしもイコールではありません。
そこがわかっているのであれば、何故肯定も否定もしなかったのですか。
それが無ければ私の疑問(>>81)は何一つ解消しません。

独我論者が虚構世界で語るなどということは想定していませんので、それはそもそも念頭にありません。

96 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 23:12:47
>>94
仮定のない理論は存在しませんよ。
「脳がなければ意識はない」という仮定を、あなたは受け入れますか?
その根拠を出し合っていくのが議論です。

97 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 23:13:15
>>93
質問攻めで申し訳ないんだけど、
グ具って見たけど>>36はベジタリアンにとって一般的じゃなさそうですよ?
あとあなたの主張は1と同じモノと考えていいのね?

98 :(´・∀・`):2006/09/28(木) 23:20:02
>>95
>必ずしもイコールではありません。

よかったら「唯物論者や機械論者は他者の痛みや感情も自分のことと
して感じない」という主張をしている哲学研究者の文を引用してください。

「他者の痛みや感情も自分のこととして感じない」
のは、この哲学研究者の文章を見るにむしろ独我論者に近いようですが↓

---
心や意識を持った人間は自分だけなんだという極限的な独我論においては、
そもそも私は何故、私なのかという疑問に突き当たらざるを得ません。
世界中で、いいえ、宇宙中で人間は私だけだとしたら、全宇宙でたった一人
という奇跡的な確率で存在する私がどうして、この自分であるのかというような
不思議さ、驚きを感じざるを得ません。他の人でもよかったのではないか、
私でない可能性もあったのではないかというように、どこまでも考えることが
できます。

そうとするなら、ロボットでしかない者を殺害したらどうなるのでしょうか。
その者はあくまで宇宙中でたった一人しかいない私という奇蹟性を取り巻き、
またその奇蹟性を隠蔽する者として私の周囲に存在します。
そして、そのためだけに存在します。そのようなそもそも私と同じでない仮の
人間を殺害したとしてそれがどんな罪になるというのでしょうか。
それは結局、隣の飼い犬を殺したのと同じレベルでしか語れないのではない
でしょうか。隣の花瓶を壊してしまったのと同じ地平において捉えられるべき
ものとなるのではないでしょうか。

http://www6.plala.or.jp/swansong/2/003070ver2.html



99 :(´■∀■`)名前変更:2006/09/28(木) 23:23:29
>グ具って見たけど>>36はベジタリアンにとって一般的じゃなさそうですよ?

では撤回します。しかし植物は食べてもいいというのは一般的ではないでしょうか。

>あとあなたの主張は1と同じモノと考えていいのね?

同じです。

100 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 23:25:31
とりあえず家ダニの「痛み」から考えようか。

101 :94:2006/09/28(木) 23:27:10
>>96
うんと、ある鉢植えが二つあったんだよね。
んで、研究者が、それらに電極なんかつけて、まあ意識みたいなのがあるか
調べてたんだと。
ある実験で、片方の鉢植えを思い切りぶん殴ったら、もう片方の鉢植えが
超ビビったらしく、グラフが乱れまくったんだって。
他にも、大事に育ててくれる人間が寄って来たら、グラフが反応を示すそうだ。

これらを真実とするなら、受け入れるとは言い難いなあ。

102 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 23:29:28
>>99
一般的、と言うことであれば肉も植物も食べていいとなりそうですが?
哲学的で無いこと承知で動物も植物も生物でどちらも命がある、
というのも一般的ですよね?
今私、ずれてる?

103 :(´■∀■`):2006/09/28(木) 23:29:33
>>101
その実験をざっと説明しているサイトを教えてください。

104 :(´■∀■`):2006/09/28(木) 23:30:25
>>102
ベジタリアンたちの中で一般的(多数派)という意味です。

105 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 23:39:54
>>83
植物も毛虫が付くと、周りの仲間に危険を知らせる物質を出すらしいぞ

106 :94:2006/09/28(木) 23:40:36
>>103
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~muhi/kuwasiku-8-kokoro.htm

こことか。まあ、興味あるなら色々ググってみるといいね。

107 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 23:40:39
>>104
失礼しました
確かに私ずれてます。菜食者の中で、ということでしたね
では命が有るのは承知で植物を喰ってるのが一般的な菜食者だが、
あなた自身は植物に命は無い、とする菜食者ということでいいですね?

108 :81:2006/09/28(木) 23:41:40
>>98
はじめに私の所感に一方的にレスしてきた意図がさっぱりわかりません。
こちらの知りたいこと(実際に聞いていることも含め)を無視して、逆に
自分の知りたいことばかり質問で返してくるのではオハナシになりません。

それとも議論するつもりなどありませんか?
それを>>86で聞いたわけですが。

109 :(´■∀■`):2006/09/28(木) 23:57:21
>>106
よく読んで考えてから返答します。

>>107
そうです。

>>108
「哲学って知ってますか」とは抽象的な質問です。
何が主張したいのか、何を聞きたいのかを簡潔かつ具体的にして下さい。


110 :(´■∀■`):2006/09/29(金) 00:11:26
>>106
↓は高校生の実験ですが、そういう結果は出なかったようだ。

我々は植物に感情があるのではないかと考え、
さまざまな実験を行ってきましたが、植物には感情はなく、
ただ太陽の活動や、根から吸い上げる水の量などに反応しているだけ
であるとの結論が出て、最初の予測がはずれてしまい、少々残念では
ありました。しかし、植物と電流(地電流など)との間に関係があることに
きずきましたので、今後の実験にむけた期待が生まれています。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2754/ss1.htm


音や光や衝撃に反応する植物があることは私も知っています。
音や光や衝撃によって植物の体内の電位が変化する事は事実ですが、
それをもって「意識がある」と判断するのは軽率でしょう。
科学の学会も取り上げていないようですし、
現時点では「常温核融合」とか「宇宙(無限)エネルギー」と同レベルの信憑性だと思います。



111 :81:2006/09/29(金) 00:24:24
>>109
そこでまた質問ですか?
やはり>>81を理解出来ていないようです。
>>83のようなトンチンカンな質問をしてくる時点で薄々感じていたことですが、あなたとは話の次元が違います。
これに対するレスは必要ありませんので、さようなら。

112 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 00:27:28
>>110
ではあなたが動物には意識、心がある、とする根拠はなんでしょう?
国や民族によっては動物には本当は意識も心も無いという所が有るようです
中国の何処かは憶えてませんが、犬、猫などペットを子供に”玩具”として
与え、死んだら”壊れた”と表現したという話を聞いたことがあります。


113 :(´・∀・`)やっぱり戻す:2006/09/29(金) 00:31:59
>>110
OK

>>112
脳があるからです。

1.私には脳がある(事実)
2.私には意識がある(事実)
3.脳があるから意識がある(仮定)
4.動物には脳がある(事実)
5.ゆえに動物には意識がある(結論)

114 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 00:40:14
ミミズにも脳はあるからなー
そいつらを殺さないように畑耕すのも一苦労だな

115 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 00:46:05
>>114
そうだな人為的な農作物も、ミミズ等の犠牲の産物だな。
>>113
自然発生してる雑草食って生きてろ。

116 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 00:47:08
もう分かったから、そういうのは創価学でやってくれ!

117 :94:2006/09/29(金) 01:11:16
>>110
あの、単なる高校の実験ですよ? しかもただの電圧計?
グラフがどういう動きをすればどうなのかの知識もなさそうですよ?
まあ、>>106をそのまま信じろとは言わないけど、それは苦しいでしょ。

118 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 01:43:28
牛さんが流す涙の意味なんてわかるのか?
人間は嬉しくても涙が出ることがある。
牛さんが嬉しくて泣いてるとは思えないのか?

それと76が詭弁と言ってるのに近いが
獣権のようなものを認めるなら
肉食動物が動物を食べることは罰せられるべきでないのか?
その時、彼らはどうやって生きていけばいいのか?
彼らの生存権は保障されないのか?

ということがちょっと気になった

>>90
ならば子供を産めない女性は区別されるべきなの?

119 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:13:18
生きる権利はみんなが持っている。命を授かったから生きていい。
生きていて、他の生き物に狩られる事はある。けれどそれは生きるためだから仕方ない。それが自然界。

けれど人間は生きる権利を奪っている。家畜は殺される為に生きる事になってしまう。



120 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 03:21:44
>>117
そんなんでいいならほれ。

ttp://www.koyogakuin-j.ed.jp/j_/club/bioclub/back/1999/shoku/shoku.htm

121 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 05:51:08
>119
例えばサバンナの牛はなんで生きて、なんで死ぬんですか?
種の繁栄のためだと思うのです。

種の目的は繁栄。というより増殖。ある程度高度な脳があるなら支配。
家畜は種の繁栄という意味では、人間と共存にある。
絶滅した動物はたくさんいる。
よって、種として成功していると思う。

だからその観点(牛が可哀想やら、自然界的におかしいとか)からの
家畜否定はイマイチかと。

122 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 06:30:20
>>101

第一回トンデモ本大賞受賞の著者?がそんなことを書いていたような。

123 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 06:35:32
トンデモ本学会の評価を全面的には信じているわけではないけどね。
トンデモの会長の掲示板では、会長さんが理系の学識はそれほどないことを晒してしまってそれを糊塗するためにいろいろ言い訳したんだけど、議論していた理系の方がかんしゃく起こして脱退した。
しばらくして掲示板自体が消滅しました。w

124 :(´・∀・`):2006/09/29(金) 08:53:42
>>117
>あの、単なる高校の実験ですよ?

日本語の資料がないので、英語のwikiを調べてみたが、
バクスターはこの主張を超心理学会の雑誌で最初に発表したが、
調査方法が広範囲の批判に晒されたと書いてある。
まともな科学学会ではなく超心理学会に発表というのがなんとも不可解だし、
そこでも認められていないようだ。
ヨーグルトにも心があると言っているが、殺菌してないタイプだろうか。
まともな学会での追試とかの論文があったら教えてください。

http://en.wikipedia.org/wiki/Cleve_Backster


125 :29:2006/09/29(金) 09:44:35
魚心あれば水心

126 :29:2006/09/29(金) 10:35:46
>やっぱり戻す

てめえおぼえてろよ

127 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 11:25:32
>>123
それってこのスレの(´・∀・`)と81のことか?ww
板消すなよ。

128 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 11:47:58
ここでも(´・∀・`)が暴れてる。同一人物だろう

飛行機の翼を描けない理系学生w
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159478793/

129 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 11:55:36
脳が根拠というのは強いですね。
人間が動物である以上植物の心、意識は証明し難そうとは思います。
ということは脳がある=動物として動物プランクトンですら不可抗力以外
では喰わないということですね?動物の中で序列は無いということですね?

質問だけするのは申し訳ないんだけど、植物に命が有るととりあえず
証明しなければ反論しにくいが、纏まらないもので。
>>65であがった屠殺業者が罪なら野菜の収穫も罪だと”感じる”ぐらいしか
今思いつかない。

130 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 11:58:51
動物も雑食、肉食のやつはえげつないやりかたで
食べる。(ヒント→ペンギン物語)
人間は雑食なので仕方ない。食べる以外でも
動物の恩恵ははかりしれず、まったく関与しない人は皆無。
罪を自覚しているのなら、動物に生かしてもらっているという
意識を常に持ち、必要以上の殺戮を行わないよう、
人間は気をつけるべき。

131 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 12:18:24
すみません129に追加
菜食者も喰う事以外で動物を殺してる。これらのことすべて”次悪”と
考えられるのか。これも知りたい。

132 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 12:28:14
植物も生き物である以上はなにかが
あるとは思われるが、生の定義、意識の有無が確認しがたい、
生をたたれるときの反応が希薄等のことが
あるため、ひとの感性ではその滅びに、罪悪感が生じにくい。
131、ひとは生き物で生きる権利は誰しもあるし、
誰もそれを否定できる権利はない。
生きるうえで悪が生じるのは不可避なこと。

133 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 12:38:20
つづき。ひとがどのように生きながらも、
(菜食主義をつらぬいても)
罪をおかすの必然であるゆえに、罪を自覚するひとは
、避けれる罪は避けて通ればいい。
(殺人、無用の殺生を避ける、食べ過ぎない等)

134 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 12:53:14
必要に応じて生物を殺戮することはあるんだよな。
害虫ならば、生態系を乱すのなら駆除するし。

罪悪感というのはマインドコントロールだと思うよ。
多くの人間にはこの形をとったほうがわかりやすい。
治安の関係上罪悪感を植えつける必要があるだけだろう。
それが戦争の場合邪魔になる。
戦争とかそういう特殊状況で道徳が何であるのかが露わになるだけだろう。

むろん社会的に必要だから俺はルールを守るがそれ以上の意味はないと思っている。
無駄な殺戮は避けるべきであるとも信じているし。

135 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 13:00:46
全ての「タブー」の裏側には「欲望」がべったりと貼り付いている。

136 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 13:34:18
おしっこぐらいなら飲めそうだもんね。

137 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 14:05:06
よほどの理由がないと飲めないだろうが。w

138 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 14:43:50
>>132>>133
131は私の言い方が足りてなかったですね。
詳しく言うと、植物栽培による環境破壊によって動物も死ぬ。
フルータリアンに食生活を切り替えた上、文化生活(衣、住、燃料等)
さえ捨てて生きた時、はじめて次悪という言葉が使えるのではないかという
つまり線引きが甘いのでは?ということです。
(自然に落ちた果実、木の実しか摂らないという意味でフルータリアン
という言葉を使いました)

139 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 14:54:56
     (●)(●)(●)(●))(●)(●)(●),,r==、(●)(●)(●)
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●)ii● l(●)(●)(●)__
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●゙'‐='"(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●)_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(◎)(●))(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●,,r==、(●))(●)(◎)(●))(●)(●)(●)(●)_
      (●)((ii ,●l)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
   __(●)(●゙'‐='"((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●,,r==、(●)(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)ii ● ))(●)(●)(●)(●)_
 /  (●)(●)(丿"~"i i(●)(●)(●)゙'‐='"(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●)(",, )(X)ヽヽ(●))(●)(●))(●)(●)(●)(●)_
      (●)(●)\ ヽXヽヽ(●))(●)(●)(≡)(≡)(●)(●)
   __(●)(●)((●\ヽ Xヽヽ(●)((●))(●)(●)(ミ)(●)__
 /  (●)(●),,r==、)( \,",",ソ●(●))(●),,r==、●)(●)   \
   _ (●)(●)ii ,●l)(●)(●)(●)(●)))(●ii● ;)(●)(●)_
 /  (●)(●)゙'‐='"(●)(●))(●)(●)(●))((゙'‐='"(●)(●)  \
    _(●)(●)●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)
  /  (l●)(●)(●),,r==、)(●)(●)(●)(,,r==、)(●)(●l;)  \
  | .  (l;●)(●)(● ,● ))(●))(●)(●)ii ● l)(●)(●)    |
  |  . (0●)(●)(●゙'‐='"●))(●)(●)(゙'‐='"(●))(●)O)    |
  ,;;    (:●)●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●))(●;)      。
       (о●)(●))(●)(●))(●)(●)(●)(●)●》)
         ( ;●ξ巛:)( ;●ξ(●)(●,--'""ヽ●:( ;)
           巛巛ミ巛ミミミ//二二ノ""^ソ彡
             巛((ミミ((巛ヘ`\┼┼┼ ,!ヽ
                 巛王 \"ヽ-;:,,,,,,ノ   く っ て や る 〜  クッテ や るー

140 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 15:16:57
ウンチぐらい飲み込んでみろよ!!

141 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 15:46:25

隗より始めよ

142 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 16:40:31
肉食が悪とは思わないが、人類には小欲の精神が必要ではなかろうか。

肉を食わずに生きれるなら、それが正しい生き方ではないのか。



143 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 17:50:28
命を食べる事に嫌悪するならそれはどうしようもない
だが ただ動物に情けをかけるだけなら 頂きます を義務付けすれば済む問題だ

144 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 17:59:03
後 ごちそうさま も

145 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 18:01:24
>ただ動物に情けをかけるだけなら 頂きます を義務付けすれば済む問題だ

人類の力は強大である。情けなど必要ない。必要なのは力を抑制する精神ではないのか。

自然環境など、原爆数発で壊してみせる。あとは核の冬だけどね。

力の抑制とは小欲そのものだ。力の抑制なしに人類の未来が千年続くだろうか。



146 :「危害的怪物論」者 ◆lEKTFOSnAo :2006/09/29(金) 18:01:36



 牛肉は美味すぎてやめられるわけねーな。

147 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 18:03:17
単に人間の気分の問題なのか、動物の生命や現実の苦痛の問題なのか、
どっちだ。

148 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 18:20:22
>牛肉は美味すぎてやめられるわけねーな。

牛肉が美味いのではない、美味い牛を人が品種改良しているのだ。

1万年前、種を創造していたのは自然だけであった。

現代では、自然よりもっと早く人が種を創造している。

このことに恐怖を感じないか ?

人の都合で自然を改悪しているとしたら、いつかしっぺ返しがありはしないか。


149 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 18:25:06
>単に人間の気分の問題なのか

気分ですめば、無問題

>動物の生命や現実の苦痛の問題なのか

家畜の苦痛など、いかほどの問題か。

人類の未来について、真剣に考えよう。

肉食問題はただの入り口に過ぎない。


150 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 18:26:34
>>148
人間も、広い意味では自然の一部。
人間が自然に手を加えるのも、広い意味での自然の営み。
それを「改悪」と解釈するのも、自然なことで、
しっぺ返しがあるとすれば、それもとても自然なことだね。


151 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 18:32:01
でも欲望で人間は発展しているからなあ。
それを止めろというのは国力という関係でどうなのか。
これは良いけどこれはダメ、とはいかない気がする。

ロッシーニは引退してグルメ料理に凝って。
この時代は一部の人だけなんだろうけど、どんどん広がってついには日本の中流くらいまで浸透している。
経済が豊かになって、元に戻るのは誰も望まないし。

食肉を止めるというのはいろんな問題を含んでいて、単純な話にならないと思うのだが。

152 :143:2006/09/29(金) 19:18:04
それでも情けをかけたがる香具師がいるわけでして・・

一応1の反対派だけど

153 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 19:48:02
本当にあるのかどうか知らないのだが。
「古畑任三郎」で動物園の動物を解放しようとする結社が犯罪を犯す話がある。
荒唐無稽な気がしたのだが、否定は難しい気がした。

もともと人間はある感情に囚われるとそれがどんなに非現実的でもいろんな理屈を考えるし。
けっきょく人間も動物で命を食らっている存在だと認めたくないのかな?なんて食肉否定派の論を読むとそんな感想をもつ。
それは自分自身が食われるかもしれないということへの恐怖でもあるのかな?
現実に食われることは滅多になさそうだけど、経済的には食われているのが大部分だろうし。

怖れが否定の底を流れているのかな?

154 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 20:09:34
否定するこということは当然、理由があるだろ。

恐れというならそれは動物に対しての恐れじゃなく、自分とそして他人の在り様への恐れ。
動物の命のことを言っているようで、本当は自分の弁護に他ならない。
菜食主義とは"ある種の精神状態"というわけだが、そんなことはこの哲学板で話すことではないな。
そういう個性の人と話すのもまた楽しい。

155 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 20:22:53
前に新潟だか秋田だかで災害があった時取り残された牛をヘリとかで救出してる映像みたんだけどすごい暴れてたんだよね、それはたぶん食用の牛なんだよ、
で、毛が渦巻いた感じの闘牛用の牛はすごい落ち着いて暴れてなかったんだよね、それ見たらなんか牛って自分がこれからどうなるか知ってるんじゃないかと思ってさ、そう考えると可哀想になった、
前にニュースでも車から逃げ出した食用の牛が捕まえようとした従業員を大けがさせた挙げ句フェンスに激突して死んだなんてのがあった、
飼われながら自分がこれからどうなるのか考えたり殺されることに気づいたりしてるんじゃないかと思うんだよね、
情けとか感情って持って生まれたモノだし理性では遠すぎて時間が掛かり過ぎることを処理する為にあるんじゃないか?
ちなみに肉は毎日食ってます、一人暮らしじゃないし今は肉絶てない。

156 :94:2006/09/29(金) 21:08:56
>>118
自分は>>90ですがね、話が飛躍しとりますよう。

>>120
資料提供サンクス。なんか中学の方が分かりやすいね。

>>124
へえ、なるほどね。
まとめると、植物は刺激に反応したり、密かに自己防衛したりしている。
しかし、それが意志とか感情と科学的に立証はされていないと。
そんな感じみたいやね。

157 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 21:20:26
まあ・・・植物が光に反応するのは当然のことだけどなw
小学生のときにヒマワリやアサガオの成長を観察したことあるだろ。

158 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 21:21:57
猫が車に引かれたみたいで、首がもげてました。
血だらけでかわいそうだったんですが、
やっぱりもって帰って手当てした方がいいですか…

159 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 21:24:59
>>158
スレ違いであり、そのくらい自分で判断出来ないようではこの板に来る資格はない

160 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 21:30:06
人間は刺激に反応したり、自己防衛したりしている。
しかし、それが意志とか感情と科学的に立証はされていないと。

161 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 21:33:49
>>142
小欲の精神は必要だと思うが、肉食を止めさせる説得には合理性が必要。
感情から出発して植物には命が無いから喰っていい、動物はかわいそうだ
から喰うなという身勝手な主張は合理性が無い。
現時点で植物の命(意識、痛覚)は定義がなされていないだけだ。

私が何より危険だと思うのはこの手の主張がなんとなく世間の雰囲気で
”かわいそうだから家畜を喰うのやめよう”と受け入れられかねないところ
だ。
もしそうなれば個人個人でそれぞれ違う筈の生物の序列(好き嫌い)が誰か
(集団含む)の感情によって一般化され、特定の生物、生物群だけが
護られる(または優遇される)ことになる。

人間以外の生物に一般的な序列を付けることはたとえ知能の優劣があったと
してもするべきでない。
こんなことが通用する世の中は危険だと思う。ファシズムに近い。


162 :29:2006/09/29(金) 21:35:00
完璧な秩序は無いように思われるが
完璧な自然状態(闘争・混沌)も無いのかもしれない
と思わないでもないです

163 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 21:36:45
>>159
ごめんなさい... ort
どのスレがいいですか?

164 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 22:02:33
かわいそうだから食わないってのはそれでいいんじゃないか、猫や犬をみて可愛いと感じてとる行動に理由なんて必要ないだろ、
ただ人に価値観を押しつけるのはよくないんよな。
理性に訴えるより自分が菜食者になって人と接した方がよっぽど影響力あるだろし、実際に動物がシメられる現場をみるように。
菜食の方が健康にもいいだろうしな、自分の為でいいじゃん。

165 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 22:11:19
取引先のオヤジが絶対に自分の宗教を押し付けない信仰者だったな。
その人の商売先の社長とか近所の爺さんが死に際にだが信仰したいと言ってきたことを人づてに聞いたことがある。

オレは無神論者なんだが、けっして自分の宗教を押し付けず、頼まれると何の見返りも求めず力を貸してくれるこの爺さんに敬意をもって接していたよ。
164のを読んでふとそんなことを思い出した。

166 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 22:13:12
>>164
ただ、1や113はそれじゃ済まないから主張してるわけで・・・
実際危険な実力行使に出てる連中もいるわけで・・・

167 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 22:21:45
>>166
彼らにとって一番かわいそうなのは主張を受け入れてもらえない自分自身だからね。


168 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 23:04:53
この問題についてはとっくに答えがでているよ。
まず、全ての有機的活動をしている“もの”は生命である。草も牛も同じ生命。
ただ人間は牛のほうが草よりいきいきとしているので、その分妙な感情を付加させてしまう。僕はこれがいけないと思うわけ。
草を自宅の庭で育てるのも牛を養殖して育てるのも一緒。その後、草を刈るのも、牛を殺すのも一緒。
僕は最終的に人間もこの中に入ってしまうと思う。しかし、それも仕方がないだろう。
まぁ、せいぜい養殖されない方に生まれたいね。

169 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 23:08:30
>>168
それのどこが答えになっているのか叡智に欠ける私にはわからなかった

170 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 23:28:35
創価学ってこういうことやるんですか…

171 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 23:33:08
>>169
あなたの生命の定義を教えて下さい

172 :(´・∀・`):2006/09/30(土) 00:22:52
まだ肉を食べるつもりかね?

173 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 01:00:17
そりゃ喰うだろ
まともなこといえるべジ連れて鯉

174 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 01:22:53
>>168
バカですか?
草を刈るのと牛を殺すのが一緒だという論証がない上に、人間も牛も
殺すのは同じだという論証もない。

ぜひ肉骨粉になって牛に食われてください。

175 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 02:41:37
食うなと言われると肉好きでもないのに食ったろかとオレは思う。

176 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 02:42:34
けっきょくいろんな意味で食い合っているんだろうなあ。
そして助け合っているのも事実。

177 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 04:54:43
資料的な話を一つ。

「日本における肉食の歴史」
ttp://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-59.htm
「犬を食っていた日本人」
ttp://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-35.html

我が国の歴史において数度にわたり肉食禁止令が出ていた。
それでも上流階級は食べたし、庶民は「薬喰い」と称したり「ぼたん」「さくら」「もみじ」など隠語を使って
密かに食べる努力をしていた。
獣肉は禁止されても、伝統的に魚介類はオールオッケーだったらしい。

なお、牛や馬の処理や皮革製造は被部落差別の人たちが担っていたという話。
肉食は卑しい、死骸は穢れているということで、それに携わる職業の人たちも差別されていたらしい。
どうにも悪循環な話だが、これが現代の差別意識に繋がっているという。
実際に現在、屠殺・食肉に関わる業種の人に宛て悪質な内容の投書が絶えないという実態もある。

食肉(禁止)文化には、綿々と続く国家的な問題もあるのだということも考えてみるとまた別の切り口も
見えてくるのではないだろうか。


178 :177:2006/09/30(土) 05:31:59
こういったことに根差した差別意識というものが戦争に繋がってゆくのだと主張する人もいる。
>>161が言っていることはそれに近いのではないかと思う。
環境問題よりも目先の、人と人との間で争いごとの火種になる可能性もあるということ。

なお私は生命体の価値に序列をつけるべきではないと主張するが、人間とそれ以外の生物は区別
するべきだ、とする立場を取る。
人である我が、人の言葉を用いて、人のための哲学を語る以上、中心にあるのは常に人である。
そこにあるのは優劣ではなく、各種族が別の次元で独立点在する立体的世界像である。

179 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 05:49:22
で?

180 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 06:59:38
個人的な考えで食肉などに直接関わる業者などに侮蔑的な思いを抱くのはどうかなあ。
今のところ説得力に欠けるのが食肉否定論だ。


181 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 07:03:56
しかし、このスレッドでは逆にベジタリアンが差別されているんだ
けどな。
太るから脂っこいものを食べるな、と言うと肥満者差別だとか、
大人なのにテレビゲームなんかで遊ぶな、というとゲーマー差別
と言う人がいるし、納豆は臭いと言うと茨城県民差別だ、
プロレスなんか下らないと言うとプロレスファン差別と何でも差別だな。
医者に行ってコレステロール値が高いから食事から肉の量を減ら
すようにと言われたら、医者を肉食者差別だと言うつもりか。

182 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 08:03:08
冷静になれよ。

183 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 08:10:40
昨日ボクシングの亀田擁護をしていた橋下弁護士がボコボコにやられていたのをネットでみた。
もともと擁護は無理筋だから弁護士の舌をもってしてもどうみても詭弁にしかならなかったので、そこを突かれていた。

出発点に無理があるから論理としてアクロバットを演じなければならない。
わたし自身はやはり食肉自体を否定するのは無理だと結論した。

184 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 08:41:15
ベジタリアンの気持ちを否定する気はない。
ただそれを他人を説得するには客観的な根拠が無ければならないが、その提示に失敗しているのが現状だろう。

185 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 08:42:57
>ただそれを他人を説得するには客観的な根拠が無ければならないが、その提示に失敗しているのが現状だろう。

→ただ他人を説得するには客観的な根拠が無ければならないが、その提示に失敗しているのが現状だろう。



186 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 10:04:21
アニマルライツのページ見てきたけど酷いね。
かわいそうだからかわいそうって言葉を屁理屈でなんとか論理にしようと
してるようにしか見えない。
ミュージシャンなんかがそれを支持して馬鹿が乗せられる。
その馬鹿がいろんな産業従事者を襲って殺したりもしてる。
人間の権利は?

187 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 19:25:16
>動物の命のことを言っているようで、本当は自分の弁護に他ならない。

これが核心かもね。

188 :29:2006/09/30(土) 19:34:55
ムツゴロウ動物王国
東京に移転していたのか

189 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 19:36:47
全然。


要は上っ面いい顔してるが明らかに感情持った動物が殺されてるのを
見えないフリして許容してるという”欺瞞”が問題っつーこと。


「知らない人がやってるから知りませんよ」というのが全ての肉食者の偽善であり欺瞞。





190 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 20:16:03
>>189
自白ご苦労さま。
「動物を守りたいのではなく、迫害している人を叩きたいのだ」と証明して頂けました。

191 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 20:22:02
かわいいもの(自分達に近い感じがする哺乳類)は殺すのがかわいそうだから食べちゃだめで
かわいくないもの(両生類、魚類、植物など)は殺されて食べられてもしかたないのかな?
ワニを食用にしている所もあるけど、かわいそうだから食べないようにという意見は聞いた事がない。
クジラは頭が良いから殺して食べちゃだめだって言うけど、頭が悪かったら殺して食べてもいいのかな?

192 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 20:26:39
ヨシギュウうめえ。

193 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 20:26:57
ふむ。
やはり否定派は観点が狭いな。

亀田擁護の橋下弁護士という役割だ。

194 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 20:52:33
では聞くが、動物を生かしておいて、
その動物が排泄するウンコをおまえは食えるのか?

195 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 21:01:15
肉食許容派だが、個人的には正直ヨシギュウは一回食ったらもう良いよという味だ。
BSEは決定打。
牛はもうくわねえと決心した。

牛丼クソ不味い!

196 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 21:05:53
俺の家田舎だからヨシギュウ食えねえーーーー

197 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 21:46:48
>>189
現代日本人も自分で殺さなきゃ肉喰えないって状況になりゃ
そうするって前スレから何べんも云ってんだけどな。
トサツ業者筆頭に肉食者は全員罪人で自分は違う、生まれつき違う人間なん
だと思いたい?
その心理が知りたい。

本当に肉食を止めさせたいなら健康への悪影響や環境への負荷だけに絞って
訴えたほうが効果的だよな?

自分でも解ってるよね?

前スレで
”肉食への罪悪感を自覚した時うまく自分の中で処理出来ずに肉喰えなく
なって、
それまで喰ってた自分も許せなくて、かわりに肉喰ってる奴等を断罪して
許されようとしてる”
ってのが菜食者が肉食者を責める動機だと推測した人いたけど
自分に当てはめて思いあたるとこ有る?

どうなの本心は?

198 :29:2006/09/30(土) 21:50:43
ヨシギュウ
店によっても時間帯によってもけっこう味違うよ

199 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 21:58:03
牛丼よりも、口当たりまろやかなペットフードの方が美味しいぞ!一口食べてみそ!!

200 :(´・∀・`):2006/09/30(土) 21:58:37
1.命とは意識のある存在の事である(定義)
2.脳がなければ意識はない(仮定)
3.植物には脳がない(事実)
4.植物には意識はない(結論)
5.植物を食べることは単なるモノを利用することと同じ


これで論破は完了したようですね?

201 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:00:04
ペットフードは毛皮剥いだキツネやミンクの肉

202 :29:2006/09/30(土) 22:03:40
ペットに養われたい

203 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:03:41
>>200
してないだろ?
単におまえのいいわけだろ。
それより>197について
おまえはどうなのよ?

204 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:09:09
>>200
プラナリア : 僕たちはどうなんだろうね?
ヒドラ : 頭無くても何とかなるしね
ヒトデ : 俺なんか結構デカいのに分裂できるぜ

205 :29:2006/09/30(土) 22:12:34
脳は無くても心の錦

206 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:14:05
植物とか動物はおいといて、このスレに棲みついてる寄生虫誰かコロシてくれない?

207 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:16:25
>>200
161だけど
将来植物の命(意識、痛覚)が証明された時
あんた何食うの?
あと>>138で線引きが甘いって言われてるけど
あんた的にどうなの?どう思う?


208 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:19:43
自分で殺せよ。w

209 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:21:04
カレールーや調味料はプリオンが入ってるから
ペットフードもカレーも同じでしょ。

210 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:24:33
キツネたんかわいそうでつ
でも
ミンクたんのほうがもっとかわいそうでつ

211 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:30:30
>>210
狐差別すんなよな

212 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:31:46
だってミンクたんのほうがかわいいから・・・

213 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:39:17
ペットフードって、食べやすいように味付けしてあるし結構うまいけど?

214 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:42:31
こういう話題を他の板でやってるの知ってる人いる?
自分は哲板しか見ないので2chに明るくないんだわ。
肉食拒絶者の絶対数が少なすぎて議論になってない気がする・・・。

215 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:48:06
>>214
犬猫の板や、食べ物板にあるよ
2ch検索でベジタリアン、動物の権利、なんか引けばもっと引っかかるよ

216 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:55:17
>>215
サンクス。
ざっと覗いてみたら、どこもベジタリアンがスレ立てしてんのなw
まあそりゃそっか。

217 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:19:52
人の脳みそはどっちになるんだ?

218 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:30:05
なんで1とか200みたいな人達は
肉も食べなきゃしょうがないと思えないの?
やっぱ子供の頃のことが関係してるの?

219 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:37:36
>>218
>肉も食べなきゃしょうがないと思えないの?

なんで肉も食べなきゃしょうがないと思うの?
栄養学的な問題?
栄養学に詳しいの?

220 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:41:55
>>219
野菜食べるならどのみち植物も殺さなきゃいけないから
まさか本気で植物は生きてないなんて思ってないよね?

221 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:44:20
>>220
あなたは生きているんですか?死んでいるんですか?

222 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:48:19
生きてなきゃカキコしてないはずだけど

223 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:49:50
子供のケンカかよw
質問の繰り返しで何一つ答えになってねーし。

224 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:50:40
>>219
>野菜食べるならどのみち植物も殺さなきゃいけないから
>まさか本気で植物は生きてないなんて思ってないよね?

ほうほう。
殺すなら何を殺しても同じだと、まさか本気で思ってる?

225 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:52:20
人間以外は同じだと思う

226 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:52:39
植物が可哀想なんていう奴いたか?

227 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:53:08
>>225
ふーん。
珍しい人もいるものだね。

228 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:56:24
そんな人一人もいないと思うの?
やっぱかわいそうが理由なの?

229 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:57:42
俺は草むしりなら平気でできるが、
牛を殺すとしたら、かなりの覚悟と勇気が要るだろうと思うけどね。

230 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:59:12
菜食で生きられるならわざわざ動物を殺して食うことは無いって価値観は有りじゃない?

食い物が無くてやむを得なくってならまだしも、
自分の欲望を満たす為に相手が嫌がることをするってのは犯罪と変わらないんじゃないか、

231 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:00:36
>>226
>>227
お前等203と207で訊かれてることについてどう思う?
正直に答えてくれる?


232 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:08:12
229、230
同じ人かもしんないけど
231に素直に答えられる?

233 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:11:48
自分のウンチを食べる勇気はありますが?

234 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:14:37
そりゃ勇気とは関係ない嗜好だ。

ところで>>232よ、スレ止まるから片っ端から追い込むのやめてくれw

235 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:19:37
>>232
>>229は「正直」で「素直」な気持ちだが?
逆に、草むしりと牛を殺すことを同じ気持ちでできるとしたら、
それが「正直」な気持ちなのか、疑問だね。
自分に近い(とくに哺乳類の)生き物の死に面しては、
本能的に特別な感覚を持っているような気がするけどね。


236 :226:2006/10/01(日) 00:22:51
人に価値観をおしつけて攻撃するような人にはあてはまってると思うけど、
僕は別に職業としては業者が悪いとは思わないけど本来食べない筈の物を細工して食わせるなんて良くないと思うよ、
植物に痛覚があったとしても植物食うよ、他に食うもん無いだろうし、自分で食べる為に植物を殺して食べてると納得して食べるんじゃない?
同じ用に納得して肉食ってるて人ばっかりだったらいいんだけどな、
ちなみに今毎日肉は食べてるけど理想としては菜食になりたい、

237 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:23:50
おまいら、シンガーぐらい読め。

238 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:26:10
ピーターシンガーは確かに面白い存在だけど、あそこまでしてるそうそう人いないだろ?
生き様までまるごと功利主義で徹底しちゃうってのは、価値観の奴隷だからなー。

239 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:29:44
「(お命)いただきます」って、食べる前に感謝の気持ちを表すよう
両親に教育されてきたけど、それって何になるんだろうね。ただの自己満足?
私もベジタリアンになりたいけど、人二倍も欲が強いので無理そう。

240 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:33:30
>>212
あぶないあぶない。
そういう順番つけていくとかわいいものは殺されるとかわいそう
かわいくなければあんまりかわいそうじゃないになっていくよ。



241 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:37:05
>>229
蟹や魚なら割と平気で殺せるでしょう?
植物もそうだけど、自分からは遠く感じるから平気なんじゃないでしょうか。

242 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:37:22
>>240
個人で思うにはそれでいんじゃないかな。
無理に自分の中で平等に押し込めてもどっかで歪むし。
ただその序列を人に示しちゃダメね。
それが「道徳」ってもんだと思うんだよな。

243 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:40:30
俺も草むしりなら平気でできるが、
ライオンを殺すとしたら、かなりの覚悟と勇気が要るだろうと思うけどね。



244 :226:2006/10/01(日) 00:40:47
235ほんとそうだよな本能って理屈では計り知れない意味が詰まってるんだと思うよ、
人間以外は別っていう人がいるけどさ結局は人間に対しても影響が出てくるんじゃないか?

245 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:44:08
>>243
逆に殺されるわな。
思ったけど、人間に食われる動物よりライオンに食われる動物の方が拷問だよね。
よくテレビでサバンナ特集をしてるけど、身体の半分くらいぱっくり食べられてるのに足がピクピクしていたり…。

246 :242:2006/10/01(日) 00:44:26
書いてから思ったんだが、別に菜食主義者が道徳心に欠けると言っているわけではないからなw
それは一番言われたくないことであろう。

247 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:47:31
>>246
>別に菜食主義者が道徳心に欠けると言っているわけではないからなw

別に言ってもいいと思うけど、
菜食主義が道徳的でないという理屈がさっぱりわからん。。。


248 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:48:52
大体、おとなしい動物を食ってる。それ以上におとなしい(つーか)植物を
食うわけで、弱いのから食い物にしてる。

249 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:49:32
>>244
可愛い生き物は殺すと可哀想で、あんまり可愛くない生き物は殺しても可哀想加減が少ない
っていう気持ちは、人間同士にも当てはまったりしないんでしょうかね?
子供が殺されるとすごく可哀想だけど、老人ならそれほどでもないとか。

250 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:50:27
>>248
コアラが一番おとなしそうだな。

251 :226:2006/10/01(日) 00:54:15
道徳的なことはよくわからないんだけど健康と不健康でいったら健康の方がいいってのは確かだよな、
そう考えると理想は菜食じゃないか?

252 :242:2006/10/01(日) 00:56:06
>>244
人間以外は別の>>177->>178のオレですよ。
何か質問ある?

>>247
わからなければスルーしてくれ。

253 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:57:27
>>251
野菜が多いのは良い事でしょうが、体質は人それぞれですから。
完全菜食で体調くずす人だっているんですよ。

254 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 00:58:06
馬鹿か?植物なんざ意識や感情の片鱗も見えないだろ?
それとも植物に意識や感情を見出せるのか?トンデモ科学みたいだなw

このスレで植物を持ち出す奴は阿呆としか言えない。
見えなければいい、と肉食を肯定する思考回路を理解できたぜ。
単に馬鹿すぎて物が見えないだけみたいだなw

255 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:00:23
>>254
鳥類、魚類、両生類、は虫類には意識も感情もありますよ。

256 :226:2006/10/01(日) 01:03:11
249当てはまるよな、まあ俺がいいたかったのは動物に対して同情心が弱いと人間に対しても同情心が弱くなるんじゃないかってこと。

257 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:09:48
>>256
必ずしもそうとは言い切れないと思いますよ。
鳩や鯉のマニアには家族より鳩や鯉の方が大事だと公言して憚らないがよく人います。
動物愛護のベジタリアンの中には人間より動物の方に親近感を抱いていると思われる
言動をする人がよくいるんです。

258 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:20:46
>>257
>動物愛護のベジタリアンの中には人間より動物の方に親近感を抱いていると思われる
言動をする人がよくいるんです。

それはベジタリアンに限らなく、いるだろ。
人間関係がうまくいかないとかで、人間嫌いになる人は、結構いる。

259 :226:2006/10/01(日) 01:22:54
257 う〜んイマイチ伝わってないみたいだね、鳩や鯉が好きな人は同情心で飼ってるわけじゃないだろ、
動物愛護の人に関しては人間の弱者に対する同情心も同時に育ってるんじゃないかってこと、
もっというと食用で動物が殺されてもなにか理由をつけて間違ってないとか何も感じないってことは人間に対してもしょうがないとか死んで当然とかいえてしまうんじゃないかってこと、


260 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:30:16
>>259
ど〜かな〜
動物愛護が行き過ぎて、ボートに爆弾詰めて船に体当たりしたのもいるな〜
明らかに人命(自分のも含めて)より動物の方が大事に考えてる気がするな〜

261 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:34:48
だから人間は食うと美味いっていってるだろ!
人の脳みそはもっと美味いけどな。


262 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:38:20
犬、猫を家族同様あるいはそれ以上に大事に思う人もいるみたいだね。

263 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:39:42
>>262
ペットを家族同様に大事に思うのは、普通だと思うが。。。

264 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:46:19
動物愛護の精神と肉食拒絶は必ずしも根源が同じなわけじゃないよ。
生命価値に序列を持つ人もいるわけだし、家畜と愛玩動物を一緒くたにするのはどうかと。

265 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:53:53
セントバーナードとか盲導犬はペットでも家畜でもないよね。
何ていうのかな?

266 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:57:48
介護犬のこと?

267 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 02:03:44
仕事をしてる動物の一般的な呼び名は?

268 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 02:17:20
ベジタリアンなんて贅沢だからできないよ、貧乏人は。
それにちゃんとやるなら外食なんてほとんどできなくなるし
安全な野菜を手に入れるには手間もかかる。
充分な金と時間さえあれば今すぐにでもベジタリアンになりたいね。
野菜のてんぷらとかヤバイくらいうまいしな。

269 :29:2006/10/01(日) 02:17:19
働物

270 :29:2006/10/01(日) 02:19:50
>>268-269
秒が・・・
こんなのはじめて見た

271 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 02:24:04
>>270
秒まで見てんじゃねえ。

272 :29:2006/10/01(日) 02:31:36
秒以外見てなかった

273 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 02:34:25
でも不思議だね。
俺プログラマーだから凄く気になるw

274 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 02:36:10
>>267
使役動物

275 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 02:38:58
一人ずつ家畜を育てて成長してきた奴を自分が食べれば肉のありがたみを知ると思う
 たぶん私は食べれないと思うけど、みなさんはどんな感じに思いますか?


276 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 02:53:29
このスレって「偽善」で検索しても一つしかヒットしないんだよね
それで話は終わると思うのだが

277 :マインドゲイムス:2006/10/01(日) 02:54:36
間違いはない

278 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 02:55:59
>>276
検索してもヒットしないのは、
それで終わると思ってるのが君ぐらいだからだろ。

279 :29:2006/10/01(日) 02:59:59
人間が他のものに序列をつける場合
厳密には 人間であれその他の生物であれ無生物であれ
自分以外に意識や感情があるかどうかは 確かめることは不可能なのだから
実際の意識や感情の有無は、基本的に序列付けの基準と無関係だろう

善い悪いは別にさせてもらって実際を考えると
意識や感情があると思われる度合いが
個人的であれ公的であれ 恣意的で主観的な基準で設定され
その基準によって序列づけられることが多いのではないだろうか

大雑把に言い換えれば
基準付ける立場から見た感情移入のしやすさで
尊重〜軽視のレベル分けがなされている
ということになるだろうか

質問ですが
これと対立する考え方 とされるようなものとして
たとえばどのようなものがありますか?

それは
平等を徹底したようなものや
人間を中心としないようなもの
ということになるだろうか

280 :29:2006/10/01(日) 03:03:34
>>279 自己レス

日本語でおk

281 :29:2006/10/01(日) 03:13:07
>>273
私が運営からマークされていて
私から送信されたデータを表示に反映するまでの間に
なんらかの特殊な処理が割り込んでいるのだろうか・・・
考えすぎだろうか・・・

282 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 03:24:59
メンヘル板いけ

283 :フィロソファー:2006/10/01(日) 03:53:05
 >29さん、前文の、他者の意識についての共感について、
力学的な視点が欠乏しています。力が序列を形成するための一つの要素となりますし、

 他者への共感は、ドゥルーズいわく、偏りがある。
 もう少し社会学的な視点も持ち合わせたほうが宜しいのではないのかと?
 感情とは、その対象との距離や、個々人の経験を抜きに語ることは出来ない。

 対立軸として定立することが出来るのは、
 平等や愛という概念からも考察できますが、美醜や、自然思想(アニミズム)など、
 そのほか様々な価値観からのパースペクティブが可能です。

 僕の対立軸としてのテーゼはこれです。

 答えを待つ。裁決を待つ。倫理とは、決定を下すことが役目ではないので。
 どうしてそうなったのかについてを考える。プロセスとその構造を考える。

 偉そうなことはいえませんが。どうすれば社会にとっての予測されるべく最悪の結果を防げるかを考えるしかありません。

284 :(´・∀・`):2006/10/01(日) 08:23:37
>>203ちがう
>>204しるか
>>207>将来植物の命(意識、痛覚)が証明された時あんた何食うの?
ありえない仮定を持ち出さないでください。

>>138そのような難しいカオス理論は必要ありません。
直接殺す事をやめようと言っているだけです。

285 :(´・∀・`):2006/10/01(日) 08:28:33
>植物栽培による環境破壊によって動物も死ぬ

動物を直接殺して食べる犠牲者の数のほうが明らかに多いのだから、
まったくおかしな論理。

286 :短パン:2006/10/01(日) 09:08:40
「動物を食べるのはやめなさい!」
なんだか知らんが、とにかく喰え!!!!
喰って喰ってくいまくれ!はげ!!!

後は、俺が聞いてやる。
だから、くそみそいってねぇで、喰え!!!!!


以上。

287 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 09:58:14
>>284
そのありえない仮定というのがあなたの勝手な言い訳だと
>>285
つまり程度の問題でその基準があなたの感情だと
>>161についてあなたはどう思われます?

288 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 10:20:26
>>279
難しいが現状世間はそれに近い状態だとおもいます。
質問に頑張って答えると
人間を中心とするが人間以外の生物への序列をつける時、感情を排し
環境への負荷を最小にできるよう常に考える事。
答えになってるか判らないが他の生物に対してとるべき態度として。

289 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 12:08:05
いろんな工夫をして肉食できるようにするのは穀物でも同じで、とにかく食えるように、次は美味しく食えるようにする。
海鼠なんて最初に食らった人は勇気がいるだろうなあ、なんて良く言われる。
何で食ったのか?
餓えたのか?悪食趣味か?

基本的には餓えた時が様々な動植物を食べるきっかけじゃないのかな。
意外に食えたので、さらに工夫を重ねる。
それから様々なものを食の対象に加える。
次の原因はグルメかな。

国でもなるべく拡げようとする。
植民地主義は意外と儲からないので、経済で支配しようとする。
なんでもかんでも拡大しようとする欲望がある。

食も似たようなものだろう。
ことは人間の欲望そのものの問題のような気がするんだが。

オレは肉は好きではないが、食肉許容派。
明日から禁止と言われても大丈夫だ。w

290 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 12:12:45
食糧事情がおかしくなったら何でも食うようになるさ。
ベジタリアンも他に食うものがあってこそ。

たぶん殆んど全滅するだろう。
間違いない。

291 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 12:35:36
>>284
>ありえない仮定を持ち出さないでください。
お前がそういうこと言っちゃダメだろ。
>>200自体が定義からして仮定じゃねえか。
否定するのに根拠を必要としないならいくらでも言ってやる、って議論出来ない人に合わせても本末転倒か。

292 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 14:32:08
>>264
>生命価値に序列を持つ人もいるわけだし
>家畜と愛玩動物を一緒くたにする

この二つはどういう関係があるのかな?

>のはどうかと。

ペットの肉を食べちゃう心境についてどう思いますか?

293 :(´・∀・`):2006/10/01(日) 14:33:40
>>161
>感情から出発して植物には命が無いから喰っていい、動物はかわいそうだ
>から喰うなという身勝手な主張は合理性が無い。
>現時点で植物の命(意識、痛覚)は定義がなされていないだけだ。

66 名前:(´・∀・`)[] 投稿日:2006/09/28(木) 21:00:33
>>64
1.命とは意識のある存在の事である(定義)
2.脳がなければ意識はない(仮定)
3.植物には脳がない(事実)
4.植物には意識はない(結論)


>人間以外の生物に一般的な序列を付けることはたとえ知能の
>優劣があったとしてもするべきでない。

それは一般的に「ニヒリズム」と言います。「思考停止」とも言います。
つまり、全く有害な思想であり、全く影響力のない思想です。
なぜなら、何も言っていないのと同じなのだから。

294 :(´・∀・`):2006/10/01(日) 14:35:04
>>291
あなたは幽霊の存在可能性と万有引力の存在可能性を同等に
扱うのですか?どうやら「ありえない仮定」と「ありえる仮定」の違いが
理解できないようだね?

295 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 14:35:15
>>278
偽善じゃないなら勘違いだろ
考えてもみな、動物を殺すと血がたくさん出るから気持ち悪いだけで、
血を出さない殺し方をすればなんともないというのは
>安楽死させてると思ってた。
>もしくはガスの中で意識薄れていく中で死んでいってると思った
>>1も認めてる
血も出させず、泣き声も出させずに殺したら、今と同じだけ動物が氏んでも誰もかわいそうなんて言わない
植物を抜いて血が出るならかわいそうって言い出すやつもいるだろう、その程度の道徳心で善悪を語るな
単に人間と似た血を流すからかわいそうに思えるだけ、昆虫や雑草に哀れみを感じないで、ただ血を流して叫ぶからかわいそうだなどと言うのは単純すぎる
或いは残酷に見えることを否定してみる単なる偽善
それとも君はほうれん草を食べるときも良心の呵責を感ずるのか?

296 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:15:14
要するに痛くないころしかたをして解決すれば言いという事ではないでしょうか。

297 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:22:55
>>296
あなたは食べられますか?

298 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:24:01
>>293
>>64が単なる仮定にしかすぎず、しかもあなたの感情から出発していること
から身勝手だといっているのですが?

人間以外の生命に一般的な序列(ここでは感情によるもの)をつけることの
弊害を>>161の中段で挙げた上で下段が出ているわけですが?
この弊害については否定しない、できないということでいいですか?




299 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:27:29
>>297
肉を?食べてるけど・・・
食べないと儲からない人が出るわけで、儲からないとそういう奴の
欲求不満がどこで影響するかわからないわけで
家畜より恐怖や苦痛を味わう脳をもった人間同士で被害が出る可能性
が大だから、安楽死させてでも食べた方がいいと思うよ

300 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:30:23
というか、安楽死させられる立場の人がそれでも食うのか!
というならそれもわかるけど、なんの対策も立てられない
のに、食べるなというのもどうかと思うけど

301 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:32:40

食べない事を人求めるより、どうやったら家畜が安らかに死ぬ方法で家畜としての
役割を果たすか考えたり、活動してみたら?

302 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:36:35
>>301
この人達の本当の目的はそれじゃないから・・・
肉食者を責めるのが目的だから・・・

303 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:37:21
>>299
いや、あなた自身を殺して、
手足を解体して食肉とし、
そのあなたの肉を食べると
おいしいのかと聞いているのだが?

304 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:47:36
>>303
馬鹿。


305 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:58:49
>>293
有害でも全く影響力なかったら問題ないよね?
自分で書いてること判ってる?

306 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 16:08:06
>>299 >>302は被害妄想病になってしまったんだろうな。
貧乏で豚肉のたたきばかりを食べ過ぎたんだろう。
かわいそうに…

307 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2006/10/01(日) 16:14:26
――「草は動く」ということから、「草は動物である」と帰結することができるか。
虚構世界内存在「できる!」
ヴィトゲンシュタイン「また私的言語か」

308 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 16:17:38
>>306
被害妄想病ってなんだよw
303みたいな莫迦になるよりいいんじゃない?

309 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 16:21:35
肉を食べるのはなんか生物的意味があるからじゃないの?枝分かれしてそのころの因縁とかで食べた方がいいとかじゃない?自分いかがうまいときがあって食べながら海にいたときはとか思う

310 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2006/10/01(日) 16:30:44
まぁまぁまぁまぁ

311 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 16:54:56
>>306
豚肉は癖があってそれがまた旨いんだぞ
俺は安い牛を食うぐらいなら、同程度の値段の豚や鳥を食う
豚肉をバカにするな

312 :29:2006/10/01(日) 16:59:03
今311がいいことを言った

313 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:01:19
>>293
プラナリア : 僕らのことは完全無視だね
ヒドラ : どうやら命すら否定されたようだしね
キイロタマホコリカビ : 僕なんか脳味噌無くても迷路の脱出くらいならできるのに…

314 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:01:45
安い豚肉を食べながら、
肉を食べない人を見下してばかりだろ。


315 :29:2006/10/01(日) 17:02:44
>自分いかがうまいときがあって食べながら海にいたときはとか思う

私もイカはうまいと思うが
食べながら海にいた
というのはすごいな

316 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:02:57
ふびんで貧乏な自分を慰めるように、
ささやかな優越化を味わっているのかな?

誰かが殺してくれた肉を食べながら、
気持ちだけでも生物の頂点でいたいんだよ。

317 :29:2006/10/01(日) 17:05:42
たいやきに意識があることは
「およげたいやきくん」で証明済み

318 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:06:21
>>316
いやいや、魚は釣りたてが一番旨いが?

319 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:06:37
>>299
それで、こいつを殺して粉々にするのは簡単だが、食えるのか?
脂ものってそうで、結構美味そうだけどなぁ
粉々にしたこいつの肉骨は、豚のエサだけどな。

320 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:09:45
なんで動物を食べると責められなきゃならないかわからん。
牛も人間が誕生しなければライオンに生きたまま内臓えぐられて
殺されて食われてるんだから、食べたくないのに無理して食べるわけじゃないなら
食べてもいいんだよ。
ただ、安楽死させてやりたいという気持ちはわかる

321 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:11:11
>>320
人肉を食いたければ、自分でガキをこさえてそいつを食えよ、
権利あるんじゃない?w

322 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:12:12
>>321
>>320訂正>>319

323 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:13:22
>>321
自分の手足でも食ってろ、このタコ!

324 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:18:21
>>320
お前はいつも平気な顔して食べているが、
食べられる方の怨念を感じたのか?
ん?

325 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:22:01
怨念もってたの?

326 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:23:00
>>324しらなかったなー怨念晴らす為になんかしてやれば?

327 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:24:46
例えば食べる時は牛さんの供養の為に野菜も一緒にいただいて
ビール飲んでたであろう牛さんのお肉を食べる時は
供養に餃子なんかもいいかも

328 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:25:24
やっぱ肉食者を責めたいだけってのは本当みたいだね。
このことについては誰も否定しない(できない?)からね。

329 :29:2006/10/01(日) 17:26:11
このスレ見てると腹いっぱいになる

330 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:29:18
よかったな、晩飯浮いたな

331 :29:2006/10/01(日) 17:29:23
生牡蠣はけっこう強い怨念持ってると思う

332 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:29:59
それを言ったら鯖だって・・・

333 :29:2006/10/01(日) 17:31:44
サバは怨念じゃなくてアニサキスだろ

334 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:32:04
それを言ったら私だって・・・

335 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:32:46
5等級の牛肉はうまいな。やめられんよ

336 :29:2006/10/01(日) 17:37:09
>>334
ごめん 言い過ぎた

337 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:38:11
>>333
それを言ったら生牡蠣だってウイルスや菌が原因じゃないか

338 :29:2006/10/01(日) 17:39:37
>>337
じゃあ怨念じゃないのか?

339 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:39:39
フグに勝る怨念なし!

340 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:42:48
お前等そんな話は有害な上に全く影響力がないぞ!

341 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:55:43
>>320
>牛も人間が誕生しなければ

妄想病ってこれのことだろ。
お前のような醜い白豚は簡単に食っちまうぞ!殺すぞ!!

342 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 17:56:19
いや、動物の怨念なんじゃなくて、昔に堕胎した子供の怨念だろ…

343 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 19:27:19
>>66見て思ったんだけど、意識の本質って最終的には「脳」じゃなく「脳の中を走る生体電流」じゃないのか。
脳のない植物に人間と同レベルの意識があるとはありえないだろうが、しかし植物にだって生体電流はあるわけで、
すると人間の意識レベルを100としたら、0.01(いや適当な数値ですが。もっと小さいかも)ぐらいの意識はあっておかしくないんじゃ。

あと、「脳がなければ意識は存在しない」が真だとしても、「脳があれば意識は存在する」にはならないんだから、
「牛や豚には意識なんてないから喰って良し。イヤなら意識があること証明してみろ」って言われたらどうするんだ?

344 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 19:31:34
動物食っていいのは、奴等が言葉をしゃべらないから。
しゃべる動物は食えないだろ。

345 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 19:40:53
善い悪いの話じゃないだろう?
許されるか許されないか、だ。


346 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 19:54:32
>>345
なぜ許されないのか?
>>343
GJ

347 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 20:05:58
人間にとって肉食は遊びや娯楽の類だとしても
娯楽や遊びのない世界を作り出そうという、そして作り出せるという思い上がりは
ひどく共産主義的なうさん臭さがあるな。

あと、野菜を作るときに殺される害獣の権利を代弁するベジタリアンがいないのは不思議。

348 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 20:06:12
343
簡単そうだけどいわれるまで
おもいつかんかった。
ついでに
植物に意識があるとハッキリしたら
野菜を<植物の肉>ということにしなきゃね!!

349 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 20:09:30
>>347
ヒント
野菜さえ喰えなくなっちゃうから

350 :(´・∀・`):2006/10/01(日) 20:13:13
>>298
公理(定義)を認めなかったら数学は成立しませんが?
数学を知らんようだね?

351 :(´・∀・`):2006/10/01(日) 20:16:36
1.命とは意識のある存在の事である(定義)
2.脳がなければ意識はない(仮定)
3.植物には脳がない(事実)
4.植物には意識はない(結論)


反論できる可能性があるのは2.くらいしかないように見えるがね

352 :226:2006/10/01(日) 20:16:57
今日焼き肉だった、おいしかったけどホットプレートで焼いたから油っこくて後半キツかった。
罪悪感は感じなかった、でもいずれは肉を減らしたい。

353 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 20:20:17
動物がどんなに苦しもうが食べてもいい
意識があるかどうかなんて関係ない
その点、自然界の捕食者はなんの迷いもない

人間はなぜ無駄にかわいそうとか思うのか
食べる上で考慮すべきことは栄養面だけでよい


354 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 20:44:36
>>353
牛乳、乳製品と、卵が食えるなら、栄養面は問題ないと思うが。。。
ベジタリアンの主流は、乳製品や卵はokらしいからな。

355 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 20:53:31
今日は野菜と肉の炒め物を食べたけど、
人間の肉を食べてるみたいだった。

356 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 20:54:14
美味しい動物という天の恵みをいただかない人は馬鹿ですよ

357 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 21:03:56
>>350
感情から生まれる数学の公理があるの?
>>343の下段にまだ反論出来てないみたいだけど?

358 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 21:10:06
>>357

>「牛や豚には意識なんてないから喰って良し。イヤなら意識があること証明してみろ」って言われたらどうするんだ?

そもそも「牛や豚には意識なんてないから喰って良し」が間違ってないか?
なんで意識がないって断言できるんだろ・・・

359 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 21:17:14
>>358
それは植物に当て嵌めても同じこと
動物、植物どっちも意識の有る無し断言できてないよ
前レス読んでないの?

360 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 21:21:37
>>359
>動物、植物どっちも意識の有る無し断言できてないよ

あのねえ・・・
だから、「牛や豚には意識なんてないから喰って良し」って言う言い方がそもそも変なの。
わかる?

361 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 21:25:18
>>360
?馬鹿なの?


362 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 21:26:58
意識もクソもないよ。
必要があれば人間でもくっちまうんだよ。

その必要を無くせば良いだけ。
食肉否定論者は食肉肯定論者が必要とするものに替わるものを作り出せばいいだけ。
美味しいもので値段も手ごろな何かを作り出せば良い。

毛皮を着ている奴に、より高くてより防寒性の低い衣類を出しても拒否される。
それと同じだよ。

363 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 21:42:27
そもそも意識なんて存在の有無を議論するものじゃないよな。
あると思うものに名前を付けただけなんだから。
動植物に対しても同じ。あると思うならその人にとっては存在する。
それだけだろう。
動植物を食べることに関して、関係のない話だ。

364 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 21:58:39
>>351
植物 : 僕たちは意識が無いから命は無いらしいよ
動物 : 連続した論の真ん中ぶっこ抜いても成り立つと考えている奴の言うことは気にしなくてもいいよ
ミドリムシ : ところで俺はどっちなんだろうな

365 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 22:05:24
>>360
先に「植物は意識無いから喰っていい」みたいな意見が出てたからこういう流れになったのでは……。

366 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 22:22:56
流れがわかっていないのか、誤魔化しているのか、わけわからん。

367 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 22:32:51
ちゃんとしたベジさんいないの・・・?
>>350>>197に対する答え訊きたいんだけど・・・
答えられないのかな?

368 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 22:39:49
ちゃんとしたベジタリアンなら、弾圧なんかしないから
こういうスレをスルーするとおもうよ。

369 :(´・∀・`):2006/10/01(日) 22:52:06
>>343
>あと、「脳がなければ意識は存在しない」が真だとしても、「脳があれば意識は存在する」
>にはならないんだから、
>「牛や豚には意識なんてないから喰って良し。
>イヤなら意識があること証明してみろ」って言われたらどうするんだ?

典型的なオカルトビリーバー。大脳や脊髄など、必要な部位が
揃っていれば意識は発生する。
なぜなら、ウシやブタの脳波は科学的に観測されているからね。
それともあなたが「外的な観測では他者(の思考、痛み=意識など)が
存在する証明にはならない」と主張する
典型的な独我論者ならば、相手にする必要すらないですがね。

370 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 22:55:23
つまり、357の立場の人間が351の仮定にきっちり違うと云えない
のと同じに
351が343の下段をきっちり証明できないってことだろ?
351はもう十八番を使えないってわけだ。

371 :(´・∀・`):2006/10/01(日) 22:56:11
>>197
>トサツ業者筆頭に肉食者は全員罪人で自分は違う、
>生まれつき違う人間なんだと思いたい?

生まれつきではない。私も子供のころは肉食をしていた。


>本当に肉食を止めさせたいなら健康への悪影響や環境への
>負荷だけに絞って訴えたほうが効果的だよな?

菜食の思想、道徳的意義を教えずに他人を扇動しても無意味だと思うが?

>前スレで”肉食への罪悪感を自覚した時うまく自分の中で処理出来ずに
>肉喰えなくなって、それまで喰ってた自分も許せなくて、
>かわりに肉喰ってる奴等を断罪して許されようとしてる”
>ってのが菜食者が肉食者を責める動機だと推測した人いたけど
>自分に当てはめて思いあたるとこ有る?

ない。

372 :(´・∀・`):2006/10/01(日) 22:57:36
>>357
>感情から生まれる数学の公理があるの?

意味がわからない。
1.命とは意識のある存在の事である(定義)


どこが感情なのですか?

373 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:01:31
脳波=意識としても意識の定義がはっきりしてないけど?
やっぱり369も馬鹿ベジ確定なの?

374 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:05:57
>>372
あなたが感情以外で肉食否定してるとは思えないけど?
じゃあなんで肉食否定してるの?

375 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:07:27
>>369
イナゴ : なら僕らは食べないでね
ミジンコ : 小さいながらもちゃんと脳もあるしね
アニサキス : 僕なら脳は無いから大丈夫だよ

376 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:10:56
>>372
プラナリア : 意識ってなんなのかな?
ヒドラ : 死にたくない、生きたいっておもいかな?
ヒト皮膚常在菌 : なら僕らも意識があるって事かな?

377 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:34:37
>>367
せっかく休みも終わりで週末も終わりなのに
今日もセックスすら出来ないで、こんなところに書き込みですか。
なんて寂しいんでしょうね…

378 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:36:36
>>377
オマエモナーw

379 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:37:59
>>374
最近男の人に触ってないから、感情もなくなってきちゃった。
なんか女として自分が否定されてるみたいで悲しくなっちゃう。
肉食べてまぎらわしているでしょ?

380 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:39:11
意識の有無は、命と関係がない。というか、どうでもいい。
重要なのは、その種が繁殖できるか否か。
ある種が繁殖できるなら、生命があると見なせる。
よって、植物、昆虫、は虫類、等々、命がある。
もちろん微生物や菌類なども同様だろう。

381 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:44:39
>>378
今、一人で下着だけだろ!お前の肉、食っちまうぞ!!

382 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:52:00
今後もずっと、「肉を食いたいから肉を食う」で通るとは思えないから、
結局のところは、牛乳と卵でokという結論になると思うが・・・

383 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 23:59:51
こんな時間なのに、ベットで男の人とイチャイチャできないで、
こんところで肉食とかで熱くなってるのって、とってもみじめだね。
かなりデブで不細工なんだろうな…
肉ばかり食ってるとどうしても脂だらけになるからしょうがないんだけどね。

384 :226(ρ_-)o:2006/10/02(月) 00:56:16
俺昔犬二匹飼ってたんだけどろくに散歩にも連れてかないでうんこもたまにしか片づけないような飼いかたしてたんだけどある時一匹病気になってさ、
不衛生な状態からだと思うんだけどゲロ吐いてぐったりしてハァハアしてる感じでさ、可哀想になって介抱したんだけどさ、
そしたら思いっきり睨まれたんだよねゼエゼエいいながら目に涙いっぱい溜めてさ、ホントに目は口ほどに語るっていうように「いままでろくに世話しなかったくせに」って思いっきり目が語ってて凄い衝撃だった、
動物ってなんとなく馬鹿だと思ってたけど本当は人間と同じ様に豊かな感情があるんだと思う、表現が下手なだけでさ、
その犬は次の日死んだんだけどもう一匹の方散歩に連れてくようになったよ、自然にさ、たまにサボったけど、
俺からしたら動物が涙を流すのはあると思うし犬や猫が道路で牽かれるのは自殺じゃないかと思うぐらい、人間と変わらないんじゃないかと思うよ。

385 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 01:33:27
人間のペットにされたり、見世物になったり、人間に密接にかかわった
動物は、人間が助けないと生きられない生を強要される
んだから、どの道不幸ではある。

386 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 09:26:45
あのー、私374ですが・・・
哲板って女の振りしなくても女と思って貰えるのか・・・
ネ釜が見たら天国だと思うだろうな。
私男ですがw
朝っぱらからキショイ思いさせんな!!
この妄想きもベジ!!

そんなに女に見える書き方してない筈なんだが
奇妙なベジ心理が垣間見えたような・・・

387 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 09:30:44
「食いタン」がこんな話してたぞ。
結論は「感謝して残らずいただけ」だったw

388 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 10:12:17
組織をシャーレの中で培養して、肉片を作る。というのはどうだ。

やらないのは単純にコストだけたから、お肉が食べたいベジタリアンなら買うんじゃないのか。

ベジタリアンの主張も、これなら良しだろう。

389 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 10:26:59
>>372
だからあなたは動物可哀相でベジになったんでしょ?
植物に命が無いなんて苦しい理屈までこねて。

感情以外で肉食者否定するベジって存在が想像できないんだけど。
もちろん他の理由も同時に持ってるだろうけど。

あなた1度トサツ業者を汚れた職業で罪だとまで云ってるよね?
>>65)今更感情が出発点じゃないとはとても云えないよね?

390 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 10:29:16
害虫から身を守りながら必死に生きのこったピーマンは中に種を宿して幸せの絶頂・・・
「ブチッ」
人間の食欲は幸せの絶頂にあるピーマンをぶち壊している。これではあまりにもピーマンはかわいそう
国道16号線を走っていた時、赤信号で止まって前のトラックの隙間から
見えたピーマンと目が合った。雨のしずくがすごく滴って見えた。。
人一人が餓死するとたくさんの命が救われるらしいです


391 :390:2006/10/02(月) 10:54:06
ピーマンに限らず植物に意識が無いとは限らない
よって感情が無いとも限らない
命を大切にすることと、命を粗末にしないこと。コレ大事。
けど、俺は腹が減ったら死ぬ。だから食べる。ピーマンでも牛でも
シロアリが家を壊そうとしたら駆除するし。奴らも生きるために必死なんだろうが・・・
一番大事なのは、動物を殺して食肉に加工している人間の罪と、その犠牲になった動物達の苦しみを
意味があることとして、無駄にしない事じゃあないですか?わざわざ他人にベジタリアンを押し付けなくても。
低脳なので意味不明な文章になったけど、すんません。こう思ってます

392 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 10:59:50
人として感謝して肉を食うでいいんよ。


393 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 11:27:15
>>161
論理は感情も含まれる表現だから、そう思う人は合理性が 有るという位置付けになるし、そう思わない人には同じ意見でも合理性が
ないという位置付けになる。 身勝手だという感情によって合理性がないと決め付けるのも合理性がある とは言えない。

意識や痛覚が無ければ命がないという定義は聞かないね、生長し変化し続け、エネルギーを補給しながら
生と死(発芽と枯れ死)を繰り返す固体を普通生命と科学的に捉えてると思う、さすがに神経がないんだから痛みは無いだろうねw

>私が何より危険だと思うのはこの手の主張がなんとなく世間の雰囲気で ”かわいそうだから家畜を喰うのやめよう”と受け入れられかねないところ だ。

みんなが受け入れたくて、受け入れたならそれは人間としてそこに、 感情という合理性が有るってことで、問題ないでしょう。受け入れたくない人
は受け入れなければいいのだから。合理性があるからといって、強制する 権利はないし。例えば、屠殺場の経営者が同じように可哀想だから他の
職業にしようと思ってドンドコ転職したら、それを強制的に止めさせることは 違法なわけで、日本がそれでそういう風俗になっていったなら、それは
ファシズムではないしね。売れなくなった牛肉を売るために他の人が屠殺場 を経営するか?といえばしなくなるだろうし。職業の自由は関係なく存在してる。

>もしそうなれば個人個人でそれぞれ違う筈の生物の序列(好き嫌い)が誰か
(集団含む)の感情によって一般化され、特定の生物、生物群だけが
護られる(または優遇される)ことになる。

一般化されれば、それは民主主義的なものであって、特定の生物、生物郡だけ が優遇されているでしょ、今も。スーパーには鶏肉や豚肉、牛肉が優遇されて
鴨肉やラム肉は幅をきかせていない。そういうことと一緒でしょ。 人間が他人の気持ちを含めた人格を排他的に序列をつけることがファシズムであって
思想を表現できない動物に序列をつけるのはファシズムとは言わないでしょ。


394 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 11:34:55
何故か伝統的にマイナスにならないという家にうまれ。行きたくても行けず

395 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 12:31:23
>>393
ファシズムに近いとしか書いてないし、
動物の立場を、でなく一部の人間がそっちの方に誘導してることを
さしてるんだと思うけど?
その結果として他人の人格に序列ついたりとか
(可哀相と思えないなんてヒドイ!サイテー!とか)
感傷的な女子供や愛誤ベジ馬鹿なんかが誘導されてテロみたいなこと
やっちゃってるのが不味いってことだろ
そういうのを含めて
環境を適正にコントロールするのに感情が邪魔なるってのが1番大きな
>>161の論旨じゃないの?
ファシズム出すのは確かに大袈裟かもしれんがw

トサツ人居なくなったら他の人がやるか個人でやるかするだろ
そうなってからじゃないと判らないけど
肉食への欲求はそれだけ強いと思うが。

昨夜からの流れは
実際動植物に意識や痛覚があるかどうかは関係無くて
単に>>64がこじつけにしか見えないから、それを論拠にしても肉食者
を説得できないよってハナシしてんじゃないのかな?

どっちにしても喰う奴は喰うだろ

396 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 14:29:31

そういうバカに振り回されないように大人になる事も大事だな。
構わなければいいだけだし、実際殆どの肉食者は俺も含め
肉を食いつづけても、トサツ人になってまでは食わないだろうw


397 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 15:04:21
また卑怯者って云われちゃうよw

398 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 15:05:51
ロビンソン・クルーソーみたいになって、目の前に鶏、豚とかいたら、オレは間違いなく殺しているなあ。
時と場合によるな。
食べられるものは殆ど食べるんじゃね?
北朝鮮の盗撮もので、犬猫なんてあまり見ないし。
鳥はいたかな?
戦争中の話とかあるけど、そんなの食えるのか、という話もあるし。
漆喰の壁とかも食っちゃうんじゃなかったのかな?

余裕があるときだけの食肉否定になりませんように。

399 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 15:28:31
武田泰淳の「ひかりごけ」を読んでみればいいよ。

400 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 15:31:23
トサツ、トサツと騒いでるカスが一番熱くなってるじゃなのか。
そういうカスは叩き殺してやるがな。

401 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 15:44:05
自分がそのトサツ業界関係者なんだろう。
そういう「エタ・ヒニン」は、相手にするんなよな。
生命の尊厳も理解できない、人間としてゴミクズ以下なんだからさ。

402 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 15:55:01
>>401
草でも食って反芻してろ

403 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 15:55:22
因みに人間としてゴミクズ以上の君にとって生命の尊厳とはなんだと
理解しているつもり?

404 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 16:03:03
>>398にまともに答える食肉否定派はいないのか?
オレはどんなに餓えても肉食はしない!という人間が。

野坂昭如は実際は妹の食べ物を取り上げたと語っていた。
そんな必要がない世界を築くことを考えたほうが良いんだろう。

さて食糧難のときにあなたは生命の尊厳を守れるのか?
まさに余裕のあるときの食肉否定派では困るんだ。

405 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 16:07:01
>>1
っていうか、余裕のある今だから食肉否定派がいても別に困らんし
食べても食べなくてもどうでもいいんじゃない?
トサツ業者にじか談判しないよ

406 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 16:07:11
>>398
ロビンソンクルーソーみたいになったら、鶏はともかく豚とか牛なんて
素手じゃ殺せないぞ。向こうの方が強い。
というか、たぶんこっちが野獣に食われておしまいだ。

407 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 16:17:27
エタ・ヒニンは黙ってウンコ食ってろ!!


408 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 16:18:37
こいつら血のニオイがするんだよな
臭いから近づくんじゃねーぞ

409 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 16:25:44
>>407-408
分かったから、糞でも転がしてろ

410 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 17:05:52
部落差別、職業差別しとる人間が動物可哀相なんてゆうても世間様にゃあ
通じんだろ。

>>371の真ん中あたりで道義的意義なんてゆうとるが屠殺業貶めとる
奴の話なんか誰からも相手にしてもらえんの重々承知やろ?

つまり本当は動物の命なんかどうでもええんやろ?

肉食者責めたいだけやろ?

みみっちいんじゃインポベジ。

411 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 17:13:29
やっぱり、人間は動物界の頂点ってことで
人間と動物は差別して扱うべきだな。
やっぱ差別最高!

412 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 17:23:00
>>410
お前、自分が何を言ってるのか分かってるのか?
>>411読んでもなんだかわからんだろな。お前の頭じゃな…

413 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 17:27:55
>>412
わしが部落民だとおもとるんじゃろ?
そんなとこがみみっちいいうとんじゃ

414 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 17:33:56
リアルでは気持ち悪い顔して誰からも相手にされないくせに、
こんなところで相手にしてもらって幸せ者だな。
お前のことだよ。殺して食っちまうぞ!!

415 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 17:36:17
食っちまえ!!

416 :29:2006/10/02(月) 17:38:31
昔 蛍光灯を食う奴をテレビで見たが
あいつは今も蛍光灯を食っているのだろうか

417 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 17:40:07
つまり愛誤ベジってこんな人達です。

418 :29:2006/10/02(月) 17:40:43
ごめん 電球だったかも

419 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 18:08:36
>>405
無理無理w
ここのべジで実際なにか行動に移せる香具師なんかいないだろ。
ここでもまともに意見言えてないんだからw
生身の人間相手じゃとても無理だよ。

420 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 18:11:36
お前さ、血生臭いんだよ。ちゃんと手を洗ってるのか?

421 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 18:28:45
>>419
おいおいあんま煽んなよ!
こいつ等キレたら碌なことしねえんだぞw
鯨助けるために人殺したりすんだからw

422 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 18:33:32
>>421
人間だって動物だろ?
動物愛護の精神に反するよなw

423 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 18:36:11
>>422
愛誤はそのへんの線引きも曖昧だからw

424 :モー:2006/10/02(月) 18:36:17
やべぇこのスレみてたら無性にリブロースが食いたくなってきた。

425 :29:2006/10/02(月) 18:39:38
私は きな粉棒が食いたいです

426 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 18:40:18
でっかいステーキ喰いてーッ!
あと豚しゃぶ!

427 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 18:41:48
何でも食ってろよ。
でもここは2ちゃんねるだから、食肉否定論者が夕食にステーキ食って、食肉許容派が魚食ってることもあるだろうな。
オレは今日はブタコマを焼きソバにいれただけで、あとは魚、卵だな。
野菜果物ばかりだな、この一月は。
もともと牛なんて嫌いだし。

2ちゃんねらーは口だけだからなあ。www

428 :29:2006/10/02(月) 18:42:13
あと 餃子の皮でチーズを包んであげたものも

429 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 19:02:57
ウンチがドロドロになってた!
やっぱり下痢っぽい。

430 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 19:17:22
大人になって良いものも悪いものも許していくと顔が青白くなり人と接している時に喜怒哀楽少なくなっていく。食も同じで肉食はまったく駄目だとすると同じように色聾香味觸が悪くなる。宗教や社会もそういった意味で人間の喜怒哀楽の部分を大事にしていないのではとも思う。

431 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 19:34:32
日々感謝

432 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 19:52:18
決定的な肉食否定の根拠は無いな。

牛肉輸入は関係ないけど、むかついたよ。
アメ公は本当に傲慢だ。

433 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 19:52:34
部落差別持ち出してまで肉食否定するか普通?
いくら2chでも・・・
>>430があてはまってるよここのべジ。

434 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 20:03:09

エタ

ヒニン

チョン

この際だ、こいつらは焼いて食っちまおうぜ!!

435 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 20:12:36





肉食者よ、とっととプリ恩喰って滅びなさい





436 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 20:24:38
鳥さんがかわいそうだから、愛護ベジはインフルエンザワクチン禁止な。


437 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 20:25:26
食が偏ると性格もかたよるんだなと思いましたw

438 :29:2006/10/02(月) 20:28:49
ゴーフルばかり食べていると どんな性格になるかしら

439 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 20:29:01
やけのやんぱちですか、食肉否定派は。w

440 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 20:34:36
肉食。ダニエルパウダーみたいだな

441 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 20:35:47
実際屠殺業者はなんとも思っちゃいねぇんじゃね?
人間の感覚の中で倫理感なんかは鈍りやすい、つまり順応性がある
戦争でも慣れてきたら死体なんか見てもなんとも思わなくなる
他にもヘビの餌にはピンクマウスという生まれたての冷凍ネズミを与えるが慣れればただの肉の塊らしい

だから、かわいそうなんて言ってられるヘタレなんかは経験が足らんのよ!
>屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。ポール・マッカートニー

まったく逆。日常生活で屠殺を見慣れてないからショック起こすだけ
むしろ開放的に、子供の頃からどこでも見る機会あったらなんとも思わないよ

で、吉野家の牛丼はもう売り切れたか?
空いてたら食べてえなあ!


442 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 21:08:02
牛丼だけどさ、昼食として3日間連続で食べたんだけど
もう食い飽きて、牛肉の感覚じゃなくてゴムの固まりを
食ってるようにしか思わなかった。
まあ、たまに食べればウマ人だけどな。

443 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 21:12:22
吉牛でドロドロのウンコ注文しようぜ!!吉牛の最高の味!

444 :29:2006/10/02(月) 21:14:08
ウマ人 オール ザ ピープル リビング フォー トゥデイ

445 :29:2006/10/02(月) 21:16:13
慣れれば蛍光灯も食えるってこったぜな!

446 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 21:31:00
ヒトラーは菜食主義者だった。Sieg heil !

447 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 23:24:14
>>446
>>437が証明されてるな!


448 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 23:31:27
>>372
ファッショベジの屁理屈マダー;

449 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 00:06:26
人の脳ってドロドロして
るけど?

450 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 00:18:48
やたらと脳の味気にしてる香具師いるなw
オカ板池

451 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 00:19:13
ずるずるしてるのか?

452 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 00:47:30
          ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' /      \   ::::::::',
       :'  ●     ●     :::::i.   
       i  ''' (_人_) '''' *    :::::i  
        :              :::::i       
       `:,、           ::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、


453 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 00:54:43
もちろん強い生物が弱い生物を喰う、というのは当然である

http://perspectives.com/forums/view_topic.php?id=99266&forum_id=54

http://media.putfile.com/Tim-Treadwell-bear-attack/



454 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 01:06:12
ゾウやサイはハイエナより強いだろ。人間なんか踏みつぶされる。
空手チョップでクマやイノシシやバッファローに人間が勝てるのか?

455 :29:2006/10/03(火) 01:16:41
ウイリー・ ウイリアムス

456 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 09:34:12
ここには、人が道具を使うことを否定してる猿以下な奴ががいるらしい

457 ::2006/10/03(火) 09:58:00
こいつ本当に低脳w
道具を使っていいなら、ピーター・アーツやホーストより拳銃を持った
中学生の方が強い。20人のヤクザより戦車に乗ったジジイの方
が強い。100人の兵隊に空から爆撃すれば一人のパイロットの
方が強い。裸の生物としての強さを比較してる時に道具を持ち出したら
最後は原爆との比較まで行く。ようするに455みたいなバカは何も
考えてない池沼なんだなw

458 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 10:03:49
>>453
>>456
>強い生物が弱い生物を喰う、というのは当然

サイやゾウが、シカやハイエナやトビネズミを食うのか。ばーか。

459 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 10:42:26
いやだから現実には武器など軍事力の影響を社会は受けてるんじゃん
裸の人間によるありえん仮想世界をいってどうするんだ?

460 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 10:44:55
>>459
こいつ等にマジレスするの?

461 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 11:15:41
>道具を使っていいなら、ピーター・アーツやホーストより拳銃を持った
>中学生の方が強い。

アメリカなら常識だな。

>20人のヤクザより戦車に乗ったジジイの方が強い。

どこの国のことだ ?

>100人の兵隊に空から爆撃すれば一人のパイロットの方が強い。

迎撃ミサイルを知らんらしい。

>裸の生物としての強さを比較してる時に道具を持ち出したら

オリンピックなら、人類の裸の強さを比べるのに意味がある。
(人間の限界能力を知るために)

他種と強さを比べるのに裸にして、何の意味があるのか。

>サイやゾウが、シカやハイエナやトビネズミを食うのか。ばーか。

なぜ、サイよりシカの方が弱いのか。

シカの方が圧倒的に足が速い。ハンターが殺しやすいのはサイだろう。

サイは頭数が減って保護されてるくらい、弱い生き物だ。




462 :29:2006/10/03(火) 11:23:11
>>457
てめえ!

463 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 11:33:03
おいおいおかしな流れにするなよ・・・
NEVADAタンが最強に決まってんだろ!!!

464 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 11:39:31
でも、人肉はベジタリアンの方がおいしいんだぜ!!
肉食は肉が臭い!!

465 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 11:52:10
そういや食べるのは草食動物ばかりで肉食動物は食べないな。
雑食のクマでさえあまり美味くないらしい
無理だけど個人的に食べてみたいのはアザラシ、オットセイとかかな
あの脂ののり方はなかなかそそるw

466 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 11:55:59
>>465
昔、松本紳助という番組で「トドの刺身」というのを試食していました。
北海道かどこかの名産で、地元の人は珍味として珍重しているそうですが、
2人とも「吐き気がするほどまずい」と言っていましたw

467 :29:2006/10/03(火) 12:02:02
関係ないが
豚足は一度も美味いと思ったことが無い

468 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 12:03:47
>珍味として珍重

略して「ちんちん」ですね。

469 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 12:28:27
ヒンズーの人たちやイスラムの人たちのことを引き合いに出すのはよく捕鯨
団体の方がおやりになる方法ですが、彼らは、自分たちの国の外にわざわざそ
うした肉を捕獲するために出向くことがあるのでしょうか? 問題は日本がや
ろうとしているところが日本の国土の中ではないからなのです。だからこそ、
各国の協議と合意が必要となり、えんえんと日本の不作法に我慢する会議が積
み重ねられているのです。

470 :29:2006/10/03(火) 12:32:44
さすがに鯨が相手では
極真空手でも勝てないかもしれないな

471 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 12:38:23
>>469
日本の不作法以前に他民族の習慣、食文化に対する
各国の不作法があったからだろ。
どちらが先に我慢しだしたと思ってんだ?
馬鹿じゃねぇ?お前。

472 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 12:54:35
文化帝国主義でなぜ悪い?
捕鯨賛成派が反対派に駆逐されるのは賛成派が弱いから悪い。
弱者の文化が侵害されるのは自然の摂理。

473 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 12:59:17
>>453
強い動物が弱い動物を食うのが当然って・・・
300キロ近くて強力な破壊的腕力を持つゴリラが、鹿や山猫を食う
のかよ・・・
しかもチンパンジーが道具を使える事も知らなそうだし・・・

バカは氏ね。

474 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 13:01:47
ま、鯨の味がわかんねえタコ助はすっこんでろって話だw

475 :29:2006/10/03(火) 13:05:54
男の食彩

476 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 13:07:31
>>472
弱者の文化は駆逐されると言うけど、黒人のジャズやブルースは弱者の
文化だし、ジャンクフードだって貧乏人の食い物だろ。捕鯨反対の根拠
になるユダヤ教だって弱者の心に救いを与えるのが目的じゃないの。
多数派によって少数者の意見が潰されるというなら理解できるけどさ。

477 :29:2006/10/03(火) 13:09:18
ジャンクフードは弱者の飯ヤ

478 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 13:15:16
>>472
我慢の話してんだろがこの莫迦
そもそも賛成派駆逐されてないから今鯨くえてんだろが
賛成派はもっと捕らせろ喰わせろって
頑張ってくれてるんじゃねえか
反捕鯨派が実際日本で何が出来てんだよ?捕鯨派にさんざたたかれて
べそかいて嫌味たれるのが精一杯だろ?

479 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 13:15:41
>>476
キリスト教が世界に広まっているのは、
キリスト教がすばらしいからではない。
キリスト教徒がほかの宗教を駆逐し
勝利してきたからだ。
弱い奴らの文化は弾圧されて当然だ。

ジャズやブルースやジャンクフードは存在しても、
強者の文化に影響がないから存在しているのだ。

聖獣である鯨を食べることとはわけが違う。

480 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 13:27:35
>>479
鯨バカ発見ww聖獣wwwwww!
所詮は人間の喰いモンだろよ
おめ鯨カツって知ってっか?
生ビールと合わせるとサイコーなんだよ
ユダ公アメ公とおめみたいなのに味がわからんだけw

481 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 13:36:38
生物学的分類がどうであろうとイルカやクジラは
見た目がサカナであることに変わりない

482 :29:2006/10/03(火) 13:41:59
究極のイルカ vs 至高のクジラ

483 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 14:00:19
冷凍聖獣の刺し身食うと
次の日絶対
夢精すんだよなぁ・・・
最近あまり食えないから夢精しにくいんだよなぁ・・・
俺の夢精再開のために捕鯨全面再開してくんないかなぁ・・・

484 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 14:18:10
イルカは喰ったことねえなあ。うめえの?

485 :29:2006/10/03(火) 14:20:40
どうかしら

486 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 14:37:23
今日から生理で、血がドバドバでてきちゃった…
どうしよう。

487 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 14:45:20
>>486
はぁ?
で?それが何?

488 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 14:51:31
飲んじゃえよ!

489 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 18:17:22
それを聞いた>>487-488の鼻から血がどばどばと出るのであった。

490 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 18:20:58
もったいないから輸血しちゃえよ!

491 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:03:48
何でも食おうという感性は中国人だな。猿の脳みそ、蚊の目、あいつら
何でも食う文化。中国人の食感覚にはタブーがない。日本人には、これは
食えないという感覚があ(る)った。

492 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:04:29
女はなんで他の女が、私生理よ言いふらすと不機嫌になるのか?

493 :29:2006/10/03(火) 20:11:32
中国は生魚がタブーで
寿司や刺身のような日本食が食えない人が多い
と聞いたことがあるが

494 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:19:51
こないだこんな夢を見たときは、仕事のしすぎだと思った。

いきなり課長に
「○○君、今日は株主総会で、キミにも出てもらうから」
といきなり言われ、とまどうままオフィスに入ると、
そこには既に我が社の株主大集合。
普段はありもしない壇上に上げられ、前年度の事を喋れと言われるが
そもそも新入社員なので何もわからない。
「えっと、えっと……」と壇上でモジモジしてる俺を見るに見かねた課長が
俺を無理矢理に舞台袖に戻し、時間を稼ぐからその間に考えろといわれる。
そう言い放つや否や、課長は元気よく舞台上に飛び出し、
「ハイハイハイハイ、ここでお集まりの株主の皆さんには
 社長による今年度の抱負をラップで聞いてもらいま〜す!」
と言い、ミュージックスタート。
すると株主たちから割れんばかりの歓声と拍手が飛び出し、
B-BOY風ファッションの社長登場。

「ここでTOUJO! 俺がDAIHYO! 狙うはTOUSHO! 一部JOUJO!
 株価JOUSHO! 時期はSHOSOU! 今日の昼飯餃子のOUSHO!
 (ドゥ〜ン ドゥンドゥンドゥ〜ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 景気最悪! 襲う災厄!かかる重圧! 耐える重役!
荒ぶる時代を生き抜き! そして毎日銀座で息抜き! 今日もあの子のプレイでヌきヌき! そして嫁ハン激怒で飯抜き!
SAY HO ! (HO!)
SAY HO HO HO HO!」

そんなところで目が覚めた。俺、頑張りすぎだろ。

495 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:30:00
>>457
ヒトの一番の特徴である知能や器用さを否定して、タダ単にデカさや筋肉量で比べる方がはるかに低脳だと思うが
足の遅いチーターや小さい象や小さくて首の短いキリンの話でもするか?
ヒトとヒトを、得意ジャンルを区切って比べるのなら素手での勝負に意味はあるんだろうけどな
射撃の名手を連れてきて、レスリングで戦わせるバカがいるか?

496 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:33:19
>>479
>聖獣である鯨を食べることとはわけが違う。

大航海時代には海の怪物にされてたがな…

497 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:38:53
>>495
457がヴァカなのは皆判ってるからもういいじゃん・・・


498 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:46:28
プラナリア : 鯨ばかり聖獣扱いはひどいよね
ヒドラ : 僕なんか空想上の怪物が語源だよ
プラナリア : 僕は似ている神様なら道祖神ってのがいるんだけどね

499 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:47:09
>>495
こいつ低脳wバカ丸出しw

>タダ単にデカさや筋肉量で比べる

じゃあ、強さの比較要素に長生きも加えますか。お前の頭の中では
ゾウガメが最強なのかよw
関西の大震災やミシシッピーの洪水で死んだ人間より、飛んで逃げて
生き残ったカラスの方が人間より生物として強いのかよw
お前の頭の中では、
カラス>>>ゾウガメ>>>>>>>>人間
の順番なんだなw

>射撃の名手を連れてきて、レスリングで戦わせるバカがいるか?

最強動物を決める方法って、お前の中では射撃大会の優勝者なのかよw
ヒョードルより機関銃を持った中学生の方が「生物として強い」
のかよ。こいつバカだーーー低脳だーーーw脳みそウンコだーーーー
ばーかばーかばーかばーかw

500 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:47:23
性獣使い

501 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:52:01
>>495
ヒョードルやピーター・アーツより、機関銃を持った病気持ちの
中学生の方が生物として強いのかw

強い動物が弱い動物を食べるのは当然だあ?
ゴリラがキツネを食うのか?食ってないだろ。反証終わりwばーかw

502 :29:2006/10/03(火) 20:52:18
北斗神拳は無敵なんだからね!

503 :29:2006/10/03(火) 20:58:55
>機関銃を持った病気持ちの中学生

なにか得体の知れない恐ろしさを感じる

504 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 20:59:15
厨房が紛れ込んでるようだな。こんなのが哲学板にいるのかひでーな。生物のヒエラルキー示した
ピラミッドもみたことないのか。

505 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:01:58
いつから最強生物決めるスレになったんだよ・・・
流れとしては鯨を聖獣って呼べる神経をどれだけの人間が
持ちうるかってハナシだろよ
聖獣ってユダ公がいいだしたの?
だとして日本人が鯨をそう呼ぶメンタル面の紆余曲折はどうなってんの?

506 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:02:09
>>495は生物体としての強さを決めるために道具を使ってもいいという
ルールなの。じゃあ足を骨折してベッドから動けない子供に核爆弾の
スイッチボタンを押させればいいじゃん。怪我してベッドから起きあが
れない子供が動物として一番強いのかよw
お前のようなバカは基準やルールを設定しないで印象だけで決めて
いるから、反証可能性のある理論を作れないんだよ。バカ。

507 :29:2006/10/03(火) 21:11:46
悪役レスラーは凶器を使った反則可能性が高い

508 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:21:10
事実人間は鯨を殺して喰えるんだから
鯨を殺して喰っていいんだよ
強い動物は−、なんて例えだすからヴァカが釣れて釣れて・・・w
意味ない上に笑えねんだよ



509 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:29:31
動物の中でヒトが最も強いという理論は、俺も聞いたことがない。

シャチ(クジラ目の動物)とヒトのどちらが動物として強いのか、
という比較基準自体がナンセンスだしな。科学理論として比較する
ためには、数値化して尺度を設定しなければいけない。シャチとヒト
の強さを比較する場合、何を数量化して数値を比較して強さを決定
するのか不明だ。>>495はちょっと頭の足りない子なのだろう。

510 :29:2006/10/03(火) 21:33:28
関係ないが
「考える名無しさん」は
「考える葦」からきているのだろうか

511 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:34:49
>>495
強さと言っても何が強いのか不明だから、まず動物としての
強さ(strength)とは何かの定義をして、それを数値化し尺度を設定した
理論を提出すべきだな。そして数値データを出すべき。
それが出来なければ495は単なるバカだろう。

512 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:34:54
そうそう、考える茸からきてる

513 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:35:56
うちの猫は夏になると外でセミを捕ってきて家の中でムシャムシャ食べるけど、
あいつも動物食っちゃダメなの?
にゃんこは肉食動物だから、野菜食えっていっても無理だしなぁ・・・

514 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:38:35
原爆という道具を作った人間が最強なら、原爆で死んだ人間は弱いの
かよw人間は最強で弱いじゃ矛盾してるw

そして核戦争後に人類が絶滅して、生き残ったネズミゴキブリやハエが
最強かよww >>495ヴァーカw

515 :29:2006/10/03(火) 21:40:06
強さには
引張り強度、圧縮強度、せん断強度、曲げ強度、耐薬品強度、疲労強度
などいろいろあるからなあ

516 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:46:52
機関銃を持った病気持ちの中学生の味も知らねえすっとこどっこい共が
なにほざいてやがんでえ、べらぼうめ。

あらあわさび醤油でちゅるちゅるっとよう、たまんねえなあ。

517 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:48:57
>>495はバカなのだろう。強い動物が弱い動物を食べるのは当然だという
理論への検証から始まった論争だが、ゴリラが兎や狐を食べないという
反証が上がったので既に495は論破されているのである。

518 :(´=∀=`):2006/10/03(火) 21:51:58
何で「最強動物王座決定戦」になっているのですか?

519 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:53:57
何が論争だ。最強話はいい加減ウザイんだよ。

520 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 21:55:47
>>495がバカである事を証明するスレッドになったようだが・・・
強い動物が弱い動物を食べるのは当然だという495の理論を検討すると、
・タカはウサギを食べる
・ゾウはウサギを食べない
・では、タカはゾウより強いのか?
という疑問が出る。そうなると、動物にとっての強さとは何かという事に
突き当たる。

521 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:04:23
強い動物が弱い動物を食べるのは当然だという495の理論を検証する
場合、様々な動物を同列に並べて「強さ」を比較するための強さの
基準になる尺度が必要になるがそれが495のバカには出来ていない、
という以前に・・・

ウサギを食べないゾウが、ウサギを食べるキツネよりも、動物として
弱いのか?という疑問が誰の心にも湧くのである。

522 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:05:14
>>518
殺して喰える生物は何喰ってもいいって事になってんだろよ
オマエ372の偽モンだろ?
べジの立場からおもしろい屁理屈出してちっと盛り上げろ。

523 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:06:42
>>521
食性の違いを持ち出して歪な論を組み上げられてもな…

524 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:13:27
最強論争は、どの動物が動物界最強かという疑問から発生した問題
ではないのである。
最強論争は、強い動物が弱い動物を食べるのは当然なのか、
という理論への検証から派生した枝葉末節の議論である。

この理論に対してウサギを食べないゾウと、ウサギを食べるキツネの
反証が上がった。495の言う「強さ」という基準が、都合良く曖昧であり、
理論としては未熟でありバカ理論なのだと証明されたのである。
もうね、495はバカなのである。

525 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:17:02
ごめんなみんな、ちょっと房の相手するから荒れるよ

>>499
その生物の持ちうる能力全てを使っての勝負だろ
チーターは草むら使わずに駆けずり回ってインパラに近づくか?
ヒトから知能取ったら無駄に頭デカいだけの虚弱ザルだ
で?実際にヒトは駆逐されてるか?
猛獣が出るからライフルが必要ってのは、ライフルを持てば猛獣と対等にやりあえるって事だろ?
道具が無い場合でも、何か木の棒なり何なりを探すだろ
少しでも自分が有利になれるものを探しているに過ぎない
猫が高いところから威嚇するのと一緒だな
自分が有利になれるポジションを確保する(できる)ことは、強さの一環にあげられるわけ
じゃ、何で人間最強と言われないかだけど、それを念頭に置いての最強比べだからだろ
本当に人間よりも強いものがいたとしたら、人間は議論する前に全力を挙げてそれを駆逐しにかかるからな
ウイルスなんかがいい例だろ?

ま、寿命のみの勝負なんて項目なら、ゾウガメはかなり有利でネズミは不利だな
でも本当にそんなこと知りたいの?

526 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:18:01
495の理論は科学理論では無いのだ。強そうな動物は弱い動物食べ
ちゃうんだぞーという幼稚園生の絵本レベルの495の頭の悪さに同情する。

527 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:20:53
>>506
>じゃあ足を骨折してベッドから動けない子供に核爆弾の
>スイッチボタンを押させればいいじゃん。怪我してベッドから起きあが
>れない子供が動物として一番強いのかよw

まさしく房だな…
その状態だと、その子供はよくて引き分けにしかもってけないよ
理由は分かるな?

528 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:23:41
>>526
たとえ食性が違っていたとしても、強い生物は弱い生物を駆逐することがある
草食の象は、同じ草食獣を水場から追い払うことがある
そのようなことができるのは生物的に強いからに他ならない

529 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:28:19
強い動物は弱い動物を食べるのは当然と言う495の理論を検証する
議論の過程で出てきたのがどうでもいい最強論争だ。

強さ、strengthは工学など諸科学理論で、どのような力に対するどのよう
な変化を測定するのかを定義して数値化できるように概念化するのだが
当たり前なのだが、495はそれをせずに、ただ自分の気持ちであれは強い
あれは弱いと言っているのが495のバカな所だ。
強さを数値化して比較できる尺度をしないところに495の頭の悪さ、
自分勝手に思い入れを言ってるバカさが表れている。

530 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:30:01
人は道具を使える知能を持つ事をもっとも主たる生物的特長とする
それを除いて話をすることはまったく意味が無い
飛べない鷹と陸に上がったシャチはどちらが強いと言うようなものだ
よって>>406のような物言いには意味が無い

531 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:32:34
もう>>495がバカだって事でいいじゃん。本題に戻ろうよ。495のバカ
に引きずられて全体のレベルを低下させると、スレが駄目になっちゃうよw

532 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:35:51
>>529
工学的に比較するには、生物というものは多様化しすぎている
それ故に現在の地球上の勢力圏とその内容を考えると、考察するまでも無く人という種が最強になっているといっているのだが?

533 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:37:57
ところで、鯨は聖獣だから食うなと言う奴は、牛も食ってないんだろうな?

534 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:38:33
495はママに「強い動物は弱い動物食べちゃうんでちゅよー。
ゾウさんは鹿さんを食べちゃうんでしゅー」と寒い知識
を教え込まれて育った低脳らしいよ。寒い寒い。

535 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:39:01
495のバカさの証明はもう済んだよね?
いまから殺して喰える生き物はなんでも喰っていいという(一応人間以外な
世間的にメジャーすぎて誰も気にしてない常識を
べジがいかに覆してくれるかって流れにもどしていいよね?

536 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:41:59
このスレ、いつから495最低脳論争になったんだw

537 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:50:06
アメリカの動物番組を見てたら、陸上動物界で最強はどの動物か
というのを学者を交えて検討してたの見たことがあるよ。
最終的に絞られた最強候補は、アフリカシロサイとアフリカ象に決まった。
この二種が喧嘩になったら最終的にアフリカ象が勝つという結論が出た。
学者を交えて議論したんだから信憑性がある。
ゾウもサイも肉を食べないよね。強い動物が弱い動物の肉を食べるという
単純法則を信じている奴はバカじゃないのかな。

538 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:52:10
血が出てるんだけど、濃くて濁ってるのって不健康だからだよね?

539 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:57:34
強い弱いに過剰反応してスレを消費する馬鹿wwwwwwwwww
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

540 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 22:59:56
お前らジョーズとジョーズ2を見たことあるか?
鮫が人間を食っちまう映画だ。最後はタンクを鮫の口に放り込んで
爆発させて鮫をやっつける。鮫と人間のどっちが強いか分からない
真剣勝負で熱い攻防だった。ところが、人間がジョーズに勝ったと
思ったら、また人間が鮫に食われちまった。これがジョーズ2だ。
ジョーズはやられても、また海岸でサーフィンをしている人を食い
ちぎる。
勝負はまだまだ続いてるんだ。忘れるな。ジョーズ4の公開を待て。

541 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:02:46
もともとアレなスレだったが、何かもうクソスレになってきたな。

542 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:03:31
495最弱伝説はもう飽きたよ。もう495が最弱でいいから次に移行。

543 :短パン:2006/10/03(火) 23:06:17
カラカラと乾いた音を立てながら、
何に急いでいるという。。。

求めている事は、争う事。競う事。闘う事?失いたくて、逝き急ぐかよ?
タナトスの虜となるも、人としては間違っていないかもしれない。
でも、、、単純に、こぅいぅの視聴者にとっては「やかましい」だけなんだよな・・・・。

「慇懃無礼」とは、よく言ったものだ。
丁寧で、腰が低けりゃ、それでいいのか?って、だけどな。俺は、「いわばこれは警句のようなもんじゃね?」と、思ってる。
別に、有神論・無神論追求されても、こっちは、困るしかないのだけれど、

相手の真意、そんな事はどうでもいい。僕等が「哲学やっている」というのならば、
真理はなぁんでか?・・・(なんだこりゃw)であるだろう・・・・wwwww

冷静に、と、いうか、自己をも俯瞰(景色のひとつ。)と、出来得ないのならば、
哲学は、もぅ辞めた方がいいかと、、、いぁ。俺は、君を案じていて、そう思うのだ。。。


沈思黙考。言うは易し、行なうは難し。
そりゃ、難しいって。政治家だって、対極者の数学者だって、「つきつめれば、哲学だ。」なんて、言い出す始末の世の中。
「全部哲学か!」だわ。(いや、ホント・・・)

少なくとも、俺は、「哲学」とかいうものを、曖昧さの逃げ口上の捨て場所には、したくはないのだがな・・・・・・・。


544 :29:2006/10/03(火) 23:08:38
これが噂の短パンか

545 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:09:29
人間が下水溝に落っこちて出られなくなって、ネズミに食われて死んだら
ネズミが最強動物なのかよってんだ。

546 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:11:02
吸血こうもりはどうなるんだ!

547 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:14:33

キキキ

548 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:15:35
エタ・ヒニン
ってなんなの?
避妊?

549 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:18:07

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         
| ・ U      |  僕らは強いけど、肉は食べません。
| |ι        |つ  本当の強さとは大きな心で包む愛の力だから。
U||  ̄ ̄ ||    強い動物が弱い動物を食べるという495はバカだゾウ。   
   ̄      ̄   強い者は愛こそがすべて。威張るのは嫌い。LOVE。

550 :短パン:2006/10/03(火) 23:20:29
>>545
なんだそりゃwww
ばかばかしすぎて、へそにヤカン乗せても、茶もわかなかったぜ。ボケ!

「弱肉強食」言いたいって訳だろ?
フン。その位見抜けぬ俺様とでも?

いっぺん死んで、出直しな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

551 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:23:04

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ・ U      |  僕らは強い動物ですが、弱い動物は食べません。
| |ι        |つ  495は頭の悪い生物ですが、許してあげて
U||  ̄ ̄ ||     ください。495はバカだゾウ。
   ̄      ̄    強い者は弱い者を愛で包みます。
            バカで弱い495の肉をみなさん
            食べないでくださいだゾウ。

552 :短パン:2006/10/03(火) 23:33:29
・・・うるせぇ像だぞう。(なんちってwww)
へっ、それじゃ、此処に居付くお前等に問いたい。

「植物ならば、生命ではないのだから、いくら食っても罪とはならんのか。」と・・・
・・・やさしい人を、演じたいだけぢゃねぇの、おのれ等。
生きとし生けるものに、心、届かせようともがくのならば、人は、菜食主義者なんて、
偽善的選択は絶対に、し・な・い・。

覚えておけ!

553 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:38:58
>>548
それらは差別用語だよ。
けしからん事だが、現代でもその名残はあるらしい。
このスレでも阿呆な事を言っている奴がいるが、感化されないように。

554 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:39:31
>>545
人間がみんな下水溝に落ちて出られなくなるような生き物ならそうなるな

555 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:40:17
>>546
あれは蚊と一緒だろ?

556 :短パン:2006/10/03(火) 23:43:17
>>544
噂かどうか?

書くだけは書く。気に入らなけりゃ、煽りにでも何にでもなって、
誰かの揚げ足とって、ケタケタ暮らしていくような存在として、生きて、死ね!

真っ白なカンバスに打ち出す事に、おくびもないさ。

じゃぁな?ノシ

557 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:44:37
>>552
だからほとんどの人がそう云ってんだお
でもべジがもう屁理屈さえ出せなくなったんで
もう何のハナシか判んなくなったんだお
鯨バカでもいいから何か反論してほしんだお

558 :短パン:2006/10/03(火) 23:55:01
・・・よし。
ならば。「此処に存在の意義は無し。」として、削除依頼に赴こう・・・。

いいんだな?俺の打ち込みはつぉいから、多分ていうより絶対言う事聞いちゃう運営だと思うが、
それでもいいんだよな?

559 :短パン:2006/10/03(火) 23:58:11
落としたいのなら、そう言え?
そうでないのならば、「短パン」は、例えどんだけ魅力が在っても!スルー。だ・・・・。

これが、いわば、「大人の世界」教えてやってんだから、ちゃんと覚えておくようにwww


560 :短パン:2006/10/04(水) 00:00:46
ちんぽっぽ。


じゃぁね?

561 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:00:51
まだ優しいべジさんやクジラ教の人に訊きたいこと
いっぱいあんだけどな・・・

562 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:02:19
トサツ業の人たちのことを「エタ・ヒニン」っていうそうだ。
汚れた人たちって意味らしい。

563 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:02:41
>>548
穢多 汚れ仕事にしか付かせてもらえなかった人達、蔑視されており差別の対象となっていた
非人 読んで字のごとく人扱いすらされてすらいなかった
これらがまかり通っていた時代、日本は厳しいカースト社会であり、どう階級の者意外との婚姻はめったに無かった
当然の事ながらこれらの階級の者たちは代を重ねても階級より脱することはできなかった
戦後、差別の撤廃が叫ばれている今でもこの爪痕は深くのこっており、社会によってこれらの階級に据えられてしまっていた人たちの心に傷を残している

現代日本ではこれらの言葉は差別用語とされており、よい子及びいい大人は決して使わない
喜んで使うような者は自らの無知若しくは非常識ぶりを晒す事となる

564 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:03:14
ああ、ごめん。
汚い人たちじゃなくて、けがれた人たちってことね。

565 :短パン:2006/10/04(水) 00:07:47
>>561
・・・だったら、その人呼びなよ。
なんで、そうしなかったのさ。
呼べば、来る。だって、なんだかんだ逝った所で、てめぇの罪の審議は、気になるものだから〜〜〜〜。

そりゃ、ほとんど犯罪者心理と言われていたものなんだが、ま。いいかぁーw
お前の言っている、コテを少なくとも俺は知らないが、呼べばやってくれるにちがいない。

んじゃ。後は、たのんます。

よ・ろ・し・く・!


566 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:09:51
>>563
説明が偏見に満ちてますが、
階級を指す用語なのに、心に傷を残す事はないでしょう。
さらに、非常識はあなたでしょうが、決して使うなとする根拠は?

まあ、自分の半生を晒すつもりで書いてると自虐的になりますよね。
お察しします。

567 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:12:25
何処かに居るはずの正義のベジさーーーーん!!
哀れな民草を導いてーーーーッ!!!

568 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:13:53
>>566
ではあなたが説明してください

569 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:15:09
>>566
生身の当事者前にして同じ事いってみろ。

570 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:17:55
トサツ業とか動物解体業とか、命の尊厳も持っていない奴に
しかできない仕事だからな。血も涙もない消え失せた処刑人ってところだ。
そんな血も涙も感じない奴らは、「エタ・ヒニン」と差別されて当然だと思うが?

こんなキモイ奴らに係わってると、今度はお前が解体されちゃうかもな。

571 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:19:32
>>569
お前、とってもキモイな!
殺しすぎじゃねーのか?

572 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:21:56
愛護べジこそ差別主義の塵くず決定だな。
こいつら殺して喰っても罪悪感は感じないだろう。
まずそうだけど。

573 :29:2006/10/04(水) 00:21:59
>>556
気に入らないなんて言ってないわよ

じゃぁな?ノシ

574 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:25:23
だれでもいいから、早く人間を解体してくれよー
人間食ってみてー
特に、脳みそってどんな味なんだろ?

575 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:29:44
人間の解体って、手とか足とかをナタでちょん切るんだろ?
動物と同じように、死んでいても血が「どばぁー」って出るのかな?
なんかすげー気持ち良さそうだな。ゾクゾクしてくる…

576 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:41:00
あー、腹立つから小屋にいる豚一匹殺してこよーと♪

577 :29:2006/10/04(水) 00:43:22
どうだか

578 :短パン:2006/10/04(水) 01:08:17
それは、てめぇが見出すんだよ。
しれしか、他の答えなんて、何処にも用意さえちゃいないんだが?

誰と、話してるつもりなんだ、おまえ?

579 :短パン:2006/10/04(水) 01:15:29
小屋の豚を一匹殺してくるw
か・・・・。そっか、、、大変だ。
いつかしら、何処かの誰かが、脳味噌膿んだまんま、その肉を喰うが、
あんまり、その事は、キニスンナ!

喰え!!!!どうでもいいが、そんな思想が何を生む!
・・・ぅるせぇんだよ。喰え!嫌なら泣きながらでも喰え!
生きるっつぅのは、そういう業を背負っているんだと、自覚しながら喰え!
〜〜〜なぁにが、拒食症だっつぅの。こんなの、ただの現代病だ。
なめてるのは、てめぇらの方だ!!!

580 :短パン:2006/10/04(水) 01:19:06
汚れもできねぇ輩が、「美」とか?

無いな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
おまえ達。知らなさ杉だ。何もかも...


581 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 01:26:08
>>579
清々しいレスをありがとう

582 :29:2006/10/04(水) 01:43:13
キレイハキタナイ
キタナイハキレイ

583 :29:2006/10/04(水) 01:44:22
「短パン」って
「短いスパン」
からきてるのかしら?

584 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 02:23:35
「けがれ」は一生ついてまわるってこった。
特に、己の背中には要注意だ。
包丁を持ってる奴が後ろで立ってるぞ!

585 :29:2006/10/04(水) 02:43:54
養生の術、『荘子』が所謂、
「庖丁が牛を解きし」
が如くなるべし

ってのがあるな

586 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 08:16:43
食肉否定なんてのは生の怖れと特権意識が特化したものじゃないのかなあ。

オレはとにかく生きる。
怖れと喜びを精一杯生きることによって感じたい。
動物がそうであるとともに、人間であることの喜びと哀しみを受け止める。
そこには善悪も無い、ただ必要があるだけだ。

587 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 08:18:15
>>585 解説よろ。

>「庖丁が牛を解きし」
>が如くなるべし


588 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 08:23:53
喰うために動物殺したってどうってことねえだろ?
ほんとにそこまで可哀想か?こういうの個人差が強いのかねえ
べジ連中はひ弱すぎるんじゃね?
>>441にあるとうり慣れるんだよ畜生殺すのなんか
昨夜の部落に関する悪口こそ本人に対しては絶対いえんだろ
相手は言葉話す人間だからなw
ひ弱なべジにゃ無理だ
ポールマッカートニーなんか含めてこいつ等
単に現代病に罹ってるだけだろ
メンヘル連中だよw

589 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 12:30:34
そういやイスラム教で豚肉を食べてはいけないってのは、決して絶対ってことではなく
食べるものがそれしかないとか、妊婦の栄養補給時になんかは食べていいとか聞いたことある。
そこで>>1みたいなベジータは自分もしくは子が飢えてて今にも死にそうな時でも
目の前の動物を食べず、やすやすと死んでいくのか?
それはどう見てもバカだと思うが、自分で食べるなと言っている以上、食べないのが筋だと思う。
>命ってなんなのか。文章だけでも読んでほしい。

文章って?
で、あんたは命についてなにか考えたのか?
そもそも動物を食べるなってのは必要以上に食べるなといっているのか?
草だけ食って人間は生きていけるのならばそれで満足しろと?
それとも前半部分はやたら屠殺現場について書かれているが、殺し方が問題なのか?

このスレの方向性そのものが少しいい加減だな


590 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 13:07:57
スレ立てしたヤツが無能だからしょうがない。
特に本スレ、色んな意味でなw

591 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 13:54:54
>>589
人間の盲腸が退化して使い物にならなくなってる事から
肉も草も食う雑食の生き物として進化してきたのは明白なのにな。

592 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 14:08:28
>>591
おもしろいですね。その話知りませんでした。
できれば詳しく教えてください。

593 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 15:16:23
盲腸は喰ったことねえなあ。うめえの?

594 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 17:34:36
トンデモだから詳しくは書けないよw

595 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 18:06:14
さすがにヒトは生来的な草食だと言っている奴はもういないと思うが。
前スレでそれは完全に誤りとなったからな。

596 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 18:27:10
今更ですが菜食主義の人が動物カワイソウって感情に訴えても
効果があると思えないんですよね

植物は生きてないモノだからどうしたっていいなんて論理も
感情からきた苦しい理屈にしか見えないんですよね

雑食者からすれば手前の言い分押し付けられてるようで不快です
反発買って当然なのに何故わからないんだろ?

上にある様にホントは別の目的ってのが正解なのかな?

597 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 18:57:43
かわいそうならかわいそうで構わないんだよね。
この点に関して全く理解を示さない人はほとんどいないと思うし。
(ただ、理解を示す態度を表すと否定派にいいように付け込まれそうな気がするから、
あえて皆それを避けているんだと思う。)

>>596の言うようにそれを万人に適用させようとして、
その『苦しい理屈』をあれこれこじつけている態度が反感買ってるだけだね。

598 :転びバテレン:2006/10/04(水) 19:11:07
肉食否定派はさんざんな言われ方だが、それでもあえて主張する。

過大な肉食はやめよう。牛肉の代わりにオキアミを養殖して食おう。

自然の生態系になるべく逆らわないように、生きていこう。

599 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 19:19:49
大豆食品で代替すれば簡単だよ

600 :29:2006/10/04(水) 19:57:54
今夜のおかずも煮干です

601 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 19:58:57
>>600
今夜のおかずはお前です!

602 :29:2006/10/04(水) 20:02:27
いやん♪

603 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 20:28:27
今夜のおかずは
さっき殺した豚一匹!

604 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 21:47:19
>>595
でも草食系の猿人は絶滅したけど
肉食うようになって知能がうpした雑食系の猿人が
進化して人になったんじゃなかったか。

605 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 21:49:37
>>598
オキアミの佃煮は旨いよ
卵かけご飯にオキアミをかけるとよりいっそう旨い
問題は飽きるって事だけ

606 :(´・∀・`):2006/10/04(水) 21:49:44
肉食主義者は感情論しか語らないね。
「肉を食べて何が悪い」「動物と植物は何が違う」
単に「自分は無知です。無知だから守るべきことも良いことも悪いことも
わかりません」と告白して、罪を逃れようとしているだけ。


607 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 21:55:19
>>606
前スレじゃ真逆だったよ
なんでオマエそんなに宗教臭いの?

608 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 21:56:53
人間は草食動物の肉を食べる動物って決めつけるのは科学的では無いよ。
人間にはベジタリアンが存在するから。ヨガや仏教系の修行者は肉を食べる
と雑念や頭がボンヤリしたりしてクリアにならないと言うし。
>>596>>597
反対ですよ。ベジタリアンを変人扱いするあなたの方が、押しつけじゃない
ですか。

609 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:00:35
>>606
お前は植物には命がないとして罪を逃れようとしてるでしょ?
普通の人は別に何喰っても罪の意識なんか感じない
何故自分と同じ筈だ、同じように感じるべきだと思うのか?


610 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:01:56
>>607
何でそんなに感情的なのですか?焼き肉を食べて興奮しているのですか?
動物脂肪が血管中に多量にこびりついているあなたは攻撃的で暴力的
ですね。これでは世界平和は遠いですよ。

611 :(´・∀・`):2006/10/04(水) 22:03:57
>>609
>お前は植物には命がないとして罪を逃れようとしてるでしょ?

私の公理体系では、植物には命がありません。
それは前に論証しました。
少なくとも、私は根拠を述べている。あなたがたミータリアンは
ただ感情的にわめいてるだけ。違いますか?

612 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:05:31
>>608
動物を喰うなと泣き落とししたり、おかしな理屈こねるべジ以外は
変人扱いしないよ大概の人は
ここのべジ変人扱いされて当然のこと云ってないかい?

613 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:10:36
>>611
”お前だけ”の公理体系ではな
それが通じると思う?
スレ見てみ
どれだけべジが感情的な言葉吐いてるか

614 :29:2006/10/04(水) 22:14:17
どれだけ素敵で魅惑的な下着はいてるか

615 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:15:36
どれだけ素敵で魅惑的な下着はいていても、狂信ベジ女はごめんだな

616 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:17:08
>>611
609の3行目に答えて欲しい
動物を殺して喰うことに関して
自分と違う様に感じる人間がいることが許せないんだろ?

617 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:18:37
>>611
既出かもしれないけど、ヒト以外の動物が他の動物を捕食するのはいいの?
いいとすればそれは、人間は必然性以外の点で肉を食べるからってこと?

618 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:18:55
肉食の話というより、現代の食に対する文化がおかしいと思います。
昔は、近くの畑で獲れた物を食べていましたから、どのよう
な過程で育っていった食べ物か分かりました。あそこに
あった物を今食べているという意識がありました。環境と自分の繋がり
を認識できました。

ところが、今はコンビニで密閉された袋やケースに入って並べられる
物質が食べ物なんだという認識です。ですからシャーペンや歯ブラシと
変わりません。サプリと同じです。そういう文化では環境と自分に
関係あるという意識が薄まってしまいます。

619 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:20:03
>>610
PETAが何してるかお前知ってるよな?


620 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:23:55
>>618
それは同感だがここのべジが云ってることを
社会が受け入れられるとは思えない
資源、環境の面から訴えるならともかく

621 :(´・∀・`):2006/10/04(水) 22:28:30
>>613
>”お前だけ”の公理体系ではな

どうやら数学を知らんようだねw
万人に通じる公理体系などないし、万人が認めれば正しいというわけでもない。
要は論理的に筋が通ってるかどうか。

>>616
>動物を殺して喰うことに関して自分と違う様に感じる人間がいることが
>許せないんだろ?

それが、全ての学問や社会活動で自説を主張する原動力ではないのですか?

>>617
動物は知能が低く、倫理観も未発達です。
子供が人を殺しても罪が軽い道理です。
しかし知能の高い成人の人間において、それは許されません。


622 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:30:23
食文化は大事ですよ。
愛国心の議論が激しいですが、郷土愛という土台の無い愛国心は良くない
と思います。日本国の国土(くにつち)を汚すような現代人の生き方。
こういう意識では健全な愛国心は育ちません。

国土(くにつち)で育てた新鮮で美味しい野菜を食べる事で、日本の国土を
美しく守ろうとする心。こういう心が積み重なって愛国心になると思い
ます。神道の伝統です。こういう心を日本人は忘れ、観念的な言葉を
並べていじくった表面的愛国心ばかりに心をとらわれています。
このスレッドにも、まるでオモチャのよう食べ物を考えて
いるふざけたレスが目立ちます。そういった面も関係あると
思います。

623 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:32:03
606は動物を喰うことを罪だとかんじているらしい
罪ってナンダ?


624 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 22:54:22
毛唐かぶれのベジタリアンなんじゃね?

625 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 23:03:15
>>621は、「お前だけ」の意味が分からないようですねw

626 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 23:05:05
>>623
「やってはいけない」という(数の暴力により公認された、もしくはさせようとしている)感情の押し付け

627 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 23:09:25
>>621ってバカだったんだな。失望したよ…

628 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 23:24:38
>>621
>私の公理体系では、植物には命がありません。
>万人に通じる公理体系などないし、万人が認めれば正しいというわけでもない。
>要は論理的に筋が通ってるかどうか

公理体系が万人通じないなら、あるひとにとっては植物には命があるんだな?
お前の話が一番筋が通ってないwwまずそれに気付け!!

629 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 23:26:09
>>626
違うと思うのですが、それはだれの著書に書いてありますか?

630 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 23:49:43
>>629
誰の著作にも書かれてないと思うけど、ニーチェ哲学に影響された俺の視点から見て、
「『罪』と呼ばれているもの」を観察してみれば、アバウトにそんな感じかなー で書いた。

それが妥当かどうかの吟味は任せる。
誰かの著作に書かれてなければ信用ならないというのでは、ただの権威主義だし、
哲板なんだから一応自分自身で考えてはみてくれ。
もちろん俺の言ったことが正しいとは限らない(それなりに自信はあるが)わけだから、
自身で考えてみた結果やっぱり違うと思うのなら、それはそれで尊重すべき一つの考察結果だ。

631 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 23:57:20
菜食主義者はルサンチマンかにゃ?


632 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 00:01:13
>>630
ニーチェですか…
「ただの権威主義だし」、この一言がなければ、
ニーチェなど読まなくても幸せに死んでいけると思います。

633 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 00:11:49
みなさん、こんばんは。
菜食に関するまとめのホームページ(サイト)を作成中です。
疑問と回答についての詳しい整理をしようとおもいます。

634 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 00:16:44
>>626
それで終わらすと、何か足りないような気がする
「数の暴力による感情の押し付け」で終わらせてしまうと、「大勢は悪であり、異端は善である」という妙な結論になってしまう

635 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 00:34:32
菜食とは、意外に、興味深く、関連する事柄が広い問題です。
また、通常、私たちは一日に何度も菜食か否かの選択をすることになり、その行為に関する問題です。
菜食について考えた歴史上の人物は多いです。
ニーチェ、アインシュタイン、ピタゴラス、ワーグナー、ヒトラー、トルストイなど、
菜食の歴史は古く、その問題に悩んだ哲学者は多くいます。
現在でも、倫理学にて議論される問題です。

636 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 00:37:02
菜食に関連した著名人の言葉。
http://www.momobox.com/vege_ethic.htm
http://positron.hacca.jp/jpabe.html

菜食に関連した著名人。
http://www.peaceseed.org/peacefood/famous_veges.htm
http://www.momobox.com/vege_famous.htm
http://jazzmens.net/vegetarian/talk9.htm

637 :617:2006/10/05(木) 00:38:29
>>621
つまり、(成人の)人間には殺生は原則的に許されないってことだよね。
じゃあ、虫も?例えば、一日の生活の中でもダニが何匹も死んでたりするんだけど、これはイイの?
一般的な定義上、虫は動物だよね。それとも君は、彼らにさえも「命はない」と考えてるの?

638 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 00:47:02
>>617さん

観念だけではなく、現実的な法律や指針を基にして、問題について考えることは意義があります。
有名なベジタリアンの掲示板で以前に書き込んだことを引用しましょう。

http://6004.teacup.com/maruma/bbs?OF=330&BD=10&CH=5

<引用開始>

動物や植物 投稿者:あめ 投稿日: 7月29日(土)00時16分2秒
大根さん、
命の平等や価値が主な問題ではありません。
感情、精神、苦痛が問題なのです。
例えば、動物実験です。
犠牲にするなら、動物などよりも植物や細菌などの方がより倫理的なのです。
これは、世界の標準です。
実験動物でも、霊長類から原生動物まで扱いが違ってきます。
動物実験も食物も同じような問題と思っています。
また、植物よりも動物を虐待する方が罪が重くなります。

639 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 00:47:56
<一部省略>

脳死による臓器移植や、中絶について考えましょう。
また終末期医療や尊厳死、安楽死についても考えましょう。
動物や植物を区別する意味がわかってくるでしょう。

なお、線引きとは、変化するものです。
私の方針では、まず食べない種類や数を線引きし変化させていくことが現実的であると思っています。
動物なら、霊長類、哺乳類、魚類、昆虫など。
その次に、植物や細胞などです。
究極的には化学物質の合成になるでしょう。
それは、数千年の科学や社会の発展に沿って線引きを変化させていくのです。
私の予測では、ベジタリアンが多数派になるのは、まだ数百年以上かかると思っています。

以上のことは、ベジタリアンの考察にて数十年まえから議論されてきている基本です。

【参考】
研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/06060904.htm
動物実験処置の苦痛分類に関する解説
http://www.med.akita-u.ac.jp/~doubutu/kokudou/rinri/paincategory.html
京都大学大学院医学研究科・医学部動物実験計画書の作成と審査について
http://www.anim.med.kyoto-u.ac.jp/ARC-MED/keikakusho.htm
表1. ヒト以外の動物種に関する倫理的関心の増大に基づく生物医学実験の分類
http://www.anim.med.kyoto-u.ac.jp/ARC-MED/CATEGORY_A_E.htm
動物の愛護及び管理に関する法律
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/law.html

<引用終了>

640 :29:2006/10/05(木) 00:56:21
これが噂のあめか

641 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 01:00:22
「罪、多数、力」は「構造主義、ニーチェ、フーコー、ゲーム理論」が参考になるかもしれません。
現在この問題は後にまとめましょう。
しかし、小中学生のある不良が、普通の多数者への反抗で思いつく、
ちょっとした考えと似ているかもしれませんね(笑)。
でも、意外と興味深い問題ですね(笑)。

>>623
>罪ってナンダ?
>>626
>やってはいけない」という(数の暴力により公認された、もしくはさせようとしている)感情の押し付け
>>634
>それで終わらすと、何か足りないような気がする
>「数の暴力による感情の押し付け」で終わらせてしまうと、
>「大勢は悪であり、異端は善である」という妙な結論になってしまう

642 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 01:02:58
>>640  29さんこんにちは。
googleで「あめ ◆t2WALT4eg. 」を検索すると、過去の一部の発言がでますね(笑)。
少しは、参考になりますか(笑)。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%82%E3%82%81+%E2%97%86t2WALT4eg.+&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

643 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 01:12:52
それで、人の脳みそは食べられるのか?

644 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 01:13:11
菜食は、実践的な問題です。
生命とは?精神とは?苦痛とは?感情とは?意識とは?
人間とは?動物とは?
などなど、「なぜなぜ?、どうしてどうして?」と問い続ければ、
何も分からなくなってくるかもしれません。
そこで、観念だけとは違う、「法律や方針」などの現実的な対処法から考えると
また別な議論になってくるでしょう。

645 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 01:23:45
>>640
あまりのトンデモぶりに食べ物板では撃退されましたからね。



646 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 01:36:43
>>645さん
>あまりのトンデモぶりに食べ物板では撃退されましたからね。

食べ物板は、仕事の環境変化で、しばらく放置していたら、
菜食の議論のスレッドがなくなっていましたね(笑)。

最近思うのは、
内容があまりわからない人にとっては、
最後に発言した方が説得力がある、
と勘違いているのではと心配です(笑)。
議論は途中であり、私以外に、議論を発展してくれる方があまりいなかったのは残念です。
ベジタリアンの中には、議論することそのものが、よくないことと思っている人もいるようです。
そのため、ベジタリアンの議論は、あまり発展しないのでしょう。

ところで、
2ちゃんねるには、小中学生や、精神障害のある方も、当然いるのでしょう。
そのことを想定して議論していく方がいいと思っています。
幅広い層は、掲示板の欠点でもあり利点でしょう。

647 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 01:38:55
>>644
>生命とは?精神とは?苦痛とは?感情とは?意識とは?
>人間とは?動物とは?
>などなど、「なぜなぜ?、どうしてどうして?」
これが最重要じゃなかろうか。

>「法律や方針」などの現実的な対処法
これならば哲板で議論する意味がない。

ここで語っている人たちの多くは、草食主義と雑食主義、両者の相互理解など絶望的だと思っているはずです。
目的はそれではなく「議論により、自分が見極めたい」のではないでしょうか。
ちなみに私はヘーゲルの弁証法でアプローチしています。

648 :29:2006/10/05(木) 01:41:25
あめはこのスレのまとめサイトを作ってくれるの?

649 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 01:49:54
人の脳みそを食べてます。

650 :29:2006/10/05(木) 01:50:57
うそだあ〜

651 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 02:13:25
>>647
>>などなど、「なぜなぜ?、どうしてどうして?」
>これが最重要じゃなかろうか。

>>「法律や方針」などの現実的な対処法
>これならば哲板で議論する意味がない。

究極的な根源まで問うことは大切です。
そのことは、肯定しています。
しかし、それだけではなく、現実問題として対処することも大切と思っています。
それは、法哲学や毒矢のたとえのように、現実的な対処も哲学的だと思います。

例えば、
生きがいとはなにか?と問うことだけで、
生きている喜びを感じないことへの慰めにするような、
中途半端な考えへの疑問です。


【参考】
法哲学(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%93%B2%E5%AD%A6

毒矢のたとえ
http://www.daianzi.com/howa/howa0097.htm

652 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 02:16:29
地球にも寿命が有る。寿命が尽きる日まで食ったり食われたりしながら生態系が繰り返される。地球が滅亡したら誰も食べられず、死なず、生まれず、静寂が訪れる。人間だって他の菌、ウイルス、地球外生命体に食い尽くされるかも分かったもんじゃない。人間も養殖されてたりして

653 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 02:17:57
>>648 29さん
>あめはこのスレのまとめサイトを作ってくれるの?

できれば、インターネット上の情報や参考文献など、幅広くまとめようと思っています。


654 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 02:20:37
>>641
「少数を尊重しない大勢と言うのは大勢の構成要因の目から見ても悪となる、最もよいのは話し合いにより妥協点を探す事だ」
こうなるかもしれないが、少数に対して大勢が常に妥協できるわけではない
そのような場合でも妥協を求めてくる少数と言うのは、大勢の構成要因の目から見ても悪でしかない
そのような命題の場合少数の取るべき道は妥協ではなく独歩であるはずだ
五月蝿がられても強固に主張する少数派と言うものは、力で押さえつける大勢となんら変わりは無い
テロ組織がアメリカを攻撃することと、アメリカがテロ組織を攻撃することの間にさした違いは見られない

で、このスレを見るとだな
どう見てもマイノリティーが大勢に対して攻撃をしているだけなんだが
何で「お前たちは食え、俺たちは食わねえ」で終わらせられないのか不思議だ

655 :647:2006/10/05(木) 02:36:31
>>651
よく読んで頂くとわかりますが、自己完結を目的としています。
法哲学のような社会学で語れば己の無力さを実感するだけではないでしょうか。
これは理想論や空論に終始してしまい、全く現実的ではありません。
この時代にゲバ棒持って暴れる人もいないでしょうw
まだメタ倫理の話の方がマシです。

656 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 02:37:07
それでも募金しますか?

657 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 03:37:32
>>654さん
>テロ組織がアメリカを攻撃することと、
>アメリカがテロ組織を攻撃することの間にさした違いは見られない

攻撃、尊重、妥協などが問題となるようですね。
少数と多数の関係の複雑さですね。

>何で「お前たちは食え、俺たちは食わねえ」で終わらせられないのか不思議だ

菜食することの利点の分析ですね。
菜食する理由が人によって違うのでしょう。
合理的な理由だけではないのでしょう。
ここでは、反論も容易と思われるが、様々な理由を考えましょう。


658 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 03:38:47
(1)あの世での利点がある。あの世で神様に認められる。
 A:自分だけが徳を積めばよい。他人の行動は、関与しない。他人は、ある意味どうでもいい。
  例えば、次も人間に生まれる。天国に行ける。
  結果:他人に菜食を勧めることはしない。
 B:自分の徳も積み、他人の悪徳を説得すると、さらにあの世で神様に認められる。
  結果:ある程度、他人に菜食を勧める。
C:その他
(2)動物愛護。
A:ペットと畜産への態度を一致させたい。
  例えば、自分の行動の矛盾が嫌である。
  結果:他人に菜食を勧めることはしない。
 B:ペットや畜産の状況を一致させたい。
  例えば、ペット愛護活動の一環として、畜産への愛護活動を行う。
  結果:他人にも菜食を勧める。
C:その他
(3)環境や飢餓。
 A:菜食が環境や飢餓解決に役立つかもしれないと、少し考えているが自信がない。
  結果:他人に菜食を勧めることはしない。
 B:菜食が環境や飢餓解決に役立つかもしれないと考え、少し自信がある。
  結果:ある程度、他人に菜食を勧める。
 C:菜食が環境や飢餓解決に役立つと考え、自信がある。
  結果:積極的に他人に菜食を勧める。
D:その他

659 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 03:41:20
(4)平和や愛情。
 A:動物への愛情が、人間相互の愛情に役立つ役立つかもしれないと、少し考えているが自信がない。
  結果:他人に菜食を勧めることはしない。
以下、(3)と同様
(5)健康。
 A:菜食が健康に役立つ役立つかもしれないと、少し考えているが自信がない。
  結果:他人に菜食を勧めることはしない。
以下、(3)と同様
(X)以上以外にも、畜産関係者の保障、自国や国際の経済など、多くの問題があり、
 菜食の利点と欠点の把握の程度によって、他人に勧めるか否かが分かれている。

以上の理由が実際に適切であるかどうかは、ここでは問いません。
他人に菜食を勧めるかどうかは、様々な理由があるだろうとのまとめです。

660 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 03:49:45
>>655 647さん
>法哲学のような社会学で語れば己の無力さを実感するだけではないでしょうか。
>これは理想論や空論に終始してしまい、全く現実的ではありません。

法哲学的に菜食を考えるということではなく、
法律を考えることもある程度哲学的であるのではないかということです。

菜食と法律については、
動物と植物の区別、動物の段階的な区別が、法律的に適切な事柄が存在している
と述べたかったのです。

>まだメタ倫理の話の方がマシです。

メタ倫理学(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E5%80%AB%E7%90%86%E5%AD%A6

647さんは、メタ倫理学と菜食について何を話したいのでしょう?
菜食をすることによる、道徳的な心理学の分析でしょうか?

661 :あめ ◆t2WALT4eg. :2006/10/05(木) 03:52:01
分析的なベジタリアンの書き込みがあるといいですね。
では、また。


662 :29:2006/10/05(木) 04:02:46
>>657-660
654が「不思議」と言っているのは
菜食する理由 ではなく 菜食を他人に強要する理由 が分からない
ということだとおもわれるyo

663 :29:2006/10/05(木) 04:04:59
あ、すまない 書いてたね
寝ぼけてた

664 :29:2006/10/05(木) 04:10:57
>>653
そうですか
がんがってください

665 :29:2006/10/05(木) 04:15:17
私は自分がこのスレに粘着してる理由が分からない

666 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 04:24:35
トサツを主とした殺害に対して、罪の意識を感じているからです。
どこかに人間としての良心が残っているからでしょう。

667 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 05:48:43
罪も良心も無いんだけどけどなあ。
罪というのは社会的な約束事に違反するという認識から生じるだけ。
良心も根本的にはそんなもんだ。

そんなことは根源的なことでもなんでもない。
自分だけでやってれば良いだけで他人に薦めるべきことではない。

人間を根源的に全体として捉えて理解しようとしないで、感傷で理解し主張し押し付けようとするのは理性的でもなんでもないんだけどなあ。
生への怖れなんだろうなあ、肉食否定は。

668 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 06:02:57
なんと言ったら良いのか、頭悪いね、君は。

666 は 666 なんだよ。

666 を見て、君は何かが見えてきただろ?

669 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 06:19:58
アンチクライストな俺には何の感慨もない。
獣の数字とか言っちゃうの設定ヲタのガノタと大差ねーよw

670 :29:2006/10/05(木) 07:16:51
ナルシストな俺にも本当に罪の意識や良心があるのだろうか

671 :29:2006/10/05(木) 07:18:44
生きるは毒杯 杞憂の苦しみを 飲み干す術を誰が授けよう……
この二つの目に宿った闇と光そのどっちで
僕は明日を見つめるべきなのだろう……

かかげる毒杯 この生は満ちても 焦がれる死の夢は流れ着く……
花実のような記憶たちは焼かれ爛れ抜け殻だけ
あの日の魂は何処へ行ったのだろう……

生きるは祝杯 口移しの快楽 渇く嗤いも息も絶え絶えに……
生きるは毒杯 愛する悲しみを 飲み干す術を誰が授けよう……
かかげる祝杯 わが生は満ちても 儚い死の遊戯は果ても無く……

あの蒼穹に磔刑にしてくれたまえ
罪と罰を生むときを僕は見る


そんなアニメソングがあったのだわ

672 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 07:34:31
非肉食者は何食ってるの? 玉子は?牛乳?ヨーグルト バター プリン たらこ いくら うに はどうなの?納豆は?クロレラはいいの?数々の動物実験の上開発された医薬品は?目薬なんてうさぎの目を失明させる実験するらしいよ。感染症の時は体内の菌を抗生剤で殺すの?

673 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 07:44:04
ベジタリアンに成るとは限らないから出産して子供とか作れないよね。先祖代々肉食って生き延びて来た自分の体 汚らわしく思わないかな? どう考えても非肉食に共感出来ない。必要以上に食うな とか命を弄ぶ つり をするな なら分かるが

674 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 08:04:34
そう、実は良心なんて無いんだよ。

怖れを知ることは良いことだが、それを踏まえつつ生きろということだ。

675 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 08:06:42
672は滅茶苦茶な論理だな。小鳥やハエが国会議事堂にフンをしてるから、
自分も国会議事堂の前や交番の前に野ウンコしてもいいだろという
基地外と同じ論理。

676 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 08:11:21
全人類がベジタリアンになってしまったら
食肉文化が培った調理法が闇に葬られてしまい
なんかさみしいな

677 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 08:22:07
さみしくないよ、無駄じゃないよ。
化学の進歩で、肉そっくりの味の豆腐ハンバーグや小麦粉と大豆で
ステーキそっくり味の野菜素材のステーキが出来るようになります。

678 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 08:47:31
旨味調味料にも動物成分が含まれてるんじゃ無いか? まさかベジタリアンと言いながら即席味噌汁なんか食わないだろうな。にぼし君エキスいっぱいかも。

679 :(´・∀・`):2006/10/05(木) 08:54:21
非猟奇殺人者は何殺してるの? 麻原彰晃は??宅間守 宮崎勤  テッド・バンディ サーハン・サーハン
酒鬼薔 ネオ麦 はどうなの?津山30人殺しは?林真須美はいいの?



680 :(´・∀・`):2006/10/05(木) 08:59:30
「Xがやっている行為はYもやってよい」
っていう命題は、現実社会からいくつか例を取り出しただけでも不成立じゃないですか?


「Xは悪いことである。悪いことはやってはいけない。Yは悪である。ゆえに、Yはやってはいけない」
これならば分かりますが。

681 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 09:23:10
どこに殺人許容してる話があるんだ?

682 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 09:37:34
おいおい菜食の利点、合理性ってww
肉だってちゃんとした栄養があって、体にいい作用があることを忘れてはいないか?
なんでもかんでも野菜類が優れているってわけじゃないだろ
俺は貧血気味なんだけど、それにはやはり鉄分を多く含んだレバー(特に豚の)がいいみたいなんだ
野菜にも鉄分を含んでるのはあるけど、動物性食品に含まれているヘム鉄のほうが吸収がよいらしい

それにもかかわらず延々と野菜かじってるのは合理的じゃないし、キチガイ信者としか思えないだろ


683 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 10:31:38
あめさんがいうには
生物にとりあえずの序列をつけ(最終的には何も殺生しない?が目標)、
その基準が感情、感性ということだよね>>638>>639
これを世界標準です、と言い切られると困るんだけど・・・

国、民族、個人によってバラバラなものを感傷的な一部の人間によって
固定される、または固定しようと主張されることに対しここの雑食者は
反感を感じてるんだと思うけど。

369=679はその合理的説明をしようとして失敗してるけど
その失敗は当然で
個人の感情感性を押し付けるかたちにしかならないからでしょう

その他の理由でしか肉食を止めさせる、また肉食の量を減らさせることは
できないだろう


684 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 10:54:07
現状ではベジタリアンの人は個人的に私は食わない、くらいでいいんじゃないの?地球温暖化は環境に深刻な問題だから私は車も乗らなければ発電供給された電気も使わない、だから皆も使うな・・・みたいな他人への押しつけは無理だろうね。

685 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 10:54:10
植物や昆虫が苦痛を感じないか、感じたとしてどれほどの苦痛かが
現時点で人間の”感じ方”でしかない上に
人それぞれでしかありえない
それを基にあれは殺していいがこれは駄目、はやはり通らない

勿論人間はその対象からはずすのは当たり前
>>679は”何故人を殺してはいけないのかスレ”を見て来い
人間を殺すことまでゴッチャにする程の馬鹿だったのオマエ?

686 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 10:59:06
肉は食いたいから食う。ゴキブリや蚊は嫌いだから見たら殺す。夏場道歩いたら蟻とか踏み殺すかも知れないけど気にしない。犬猫等のペットは可愛いから大切にする。世間的の普通の生活行動。

687 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 11:02:24
686が何も考えないDQNだという事は分かったから、今後哲学板の
スレに書き込みする必要はない。

688 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 11:21:57
>>687
いや、686はシンプルだけどこれをひっくり返すことが出来るほどの
根拠をべジは示せていない。
世間の普通はこんなもんだがべジはそれを単に軽いものだとしか考えてない
のでは?
考え抜いた上で自分の現状ではこれがベストだとして選んだ生活行動かも
しれない。
経済的、時間的、体質的なことまで考えると一部の人間の感傷から出た
とても主張には付き合いきれない、というのが標準的な人間だろう。

689 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 11:22:45
親鳥と玉子で親子丼 白魚の踊り食い 海鮮の残酷焼き 豆腐に穴空けてドジョウと一緒に煮るドジョウ豆腐 この様なデリカシーの無い食品名、食文化は考え直す必要は有ると思うな。自分が生きる上で罪は犯さざる得ないが食べ物に敬意は払うべきだ。DQNですまんかった。以上

690 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 12:35:47
とりあえず他人丼のこまやかなデリカシーについて語り合おうか。

691 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 13:17:16
下手な考え休むに似たりって言葉があるよな。
686は考えた末にそれで良いという結論に達したのかもね。
亡くなった祖母ちゃんは無学だったけど知恵はあったよ。
中途半端な哲学なんてのは、経験知の足元にも及ばないだろう。

692 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 13:19:03
>>639
現時点で人間にできる線引きは人間とその他の生物ってとこだけだろう
序列に関する法律を決める時に不均衡が起きるのは当然で
生物に対する特定の個人、集団の感性が反映されるためだ

知能、痛覚、脳神経、脊髄の有無はとりあえずの判断基準でしかない
人間が命について知っているのはごく僅かだろう
人間からの感性で他の生物の序列を法で決めてしまうこと
このことが罪でないとする根拠はなにも示せないだろう
>>651
毒矢のたとえを出すなら地球規模の問題として、
今殺される家畜の命や生物の序列などより
環境への悪影響を訴え肉食の不合理を説くのが近道であり
それが急務であると思うなら何故”罪”という言葉(>>638)を持ち出して
反発を買うような真似をするのか?

遠周りをしているようにしか見えず、別の動機による発言だと勘繰られる
のも仕方ないだろう

693 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 13:33:22
ベジタリアン=エゴイスト
何食べようが勝手かとおもう人=理に適ってる
食べ物を粗末にしない人=愛を感じるね
水しか飲まない人=お前仙人かw
一切何も食わない人=乙

694 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 13:50:10
>>688
ベジはジャイナ教に入ろう

695 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 14:26:12
毒矢といえば、釈迦は全生命体に愛を注ぎました。土を耕す事はおろか、歩いて虫を踏み殺す事を禁じたそうです。動物を殺したり殺すところを見てはいけないとも言ったそうです。しかし肉食は禁じていません。貰った肉はマズかろうが腐っていようが食べろと。肉食のジレンマか

696 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 15:14:44
ベジタリアンは無害なカルトだな。哲学は関係ない。
理屈つけると無理があるな。

697 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 16:06:09
カルトか。
たしかに主張を読んでいるとそんな気がする。

698 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 16:08:52
そしてカルトとベジには深い関係があるわけでして。

699 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 16:21:57
>>695
この肉は腐ってるんじゃありません
金華ハムを作ろうとして途中で少し間違えただけです
こっちの豆腐も腐乳を作ろうとして菌を少し間違えただけだし
こっちの刺身もちょっと古いけどホンオフェとしていけるでしょう
さ、この俺が作った口噛みの酒と一緒にどうぞ

700 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 16:38:38
このスレは日本ハムの提供でおおくりしております

701 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 16:40:57
俺光合成できるから水とCO2さえあれば万事OKさ。

702 :29:2006/10/05(木) 16:41:28
加藤は腐ったミカンじゃありません!

703 :29:2006/10/05(木) 16:50:22
くいしん坊!万才 はキッコーマンの提供でおおくりします

704 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 16:56:11
>>701
このナメック星人め

705 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 17:02:59
>>699
腐った金華ハムでも頂いて涅槃にでも入るとしゃれこみます。口噛み般若湯は遠慮しときまつ。

706 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 17:58:10
>>687
哲学板スレに書き込みする権利の有る教養に満ち溢れ平和主義の動物保護ベジから、DQN等という下劣な差別用語がレスされてますが、肯定派 否定派共に話し合い聞き合わなければ成らない。否定派を排除する姿勢ではブレーンストーミングは成立しない。ベジは自己主張のみ?

707 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 18:07:49
他人のライフスタイルに干渉するな
それだけだろ

708 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 18:32:43
>>707
感情的な理由だけならそうなるな
もしこのまま肉食を続けると人類の為にならないって理由ならきける話だが
何故かここのべジはそれをしないんだよな
哲板で扱う話じゃなくなるからか?



709 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 18:37:49
まあ無理なもんは無理だろ。自然に反している。もうだいぶんよくなってきたよセックスしなくても。そろそろ大丈夫だ

710 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 19:06:38
>>709 君の脳は腐ってそうだ...

711 :転びバテレン:2006/10/05(木) 19:13:12
> もしこのまま肉食を続けると人類の為にならないって理由ならきける話だが

たとえば、地球温暖化の原因の一つに「家畜のゲップ」が挙げられる。

「ゲップ」とは、食事の後にでるあの「ゲップ」だ。

家畜の数が多すぎて、ゲップさえ地球に影響を与えている。

これはもう異常だろう。「肉食をするな」とはいわないが、小食を常に意識しよう。


712 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 19:47:41
前も書いたけど極力残飯出さないことが第一歩だろ
ここのべジはそれが出来た上でモノ云ってんだろな?

713 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:06:57
712は哲学出来ないタイプの人だね。ベジタリアンが残飯を出さなかったら
意見を替えて残飯を出したら意見はそのままというんじゃ何の哲学性も
なく、ただの現状肯定派の俗物だぞ>>712

714 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:17:10
しゃぶしゃぶにゴマダレはナンセンスだと思いませんか?

715 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:22:33
ゲップっかよ
全人類がベジに転換したってどれだけの効果があるのかね?
まあ畜獣の飼料にトウモロコシとかが大量に投入されているらしいけど
そんな事より人間が多すぎるのが問題だろ

716 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:25:25
とりあえず健康面をやたら研究してからだね
肉無しの方が体にいいとなれば、止めるかも、いや無理かな・・

717 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:25:48
肉食肯定派は愛情を注がれずに育った奴。愛情をまったく注がれずに育った家畜を喰らって
自分をもう一度殺してんだよ。

718 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:25:52
別にベジタリアンとしての主張がその人の実生活に結びついてなくても良いわけで。
逆に肉食することを卑屈に思う必要もないわけで。

ここって精神年齢低い奴多くない?
おまいらアタラクシアで知能パズルをもっと楽しめ。

719 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:29:22
味覚・栄養価・身体への作用等
分析の結果、その時点の自身に必要であれば
手を合わせ糧への感謝を伝えつつ肉を食す
不要ならば食さず

三ヶ月間青汁と生パセリ、パン、干し芋、納豆のみの生活を続けたが
身体に無理のかかる職種でなければ決して菜食徹底は不可能ではない

720 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:30:44
満ち足りた生活が外の世界をお花畑にするんだろうね
監禁でもされて極限まで飢えに晒されれば腐ったネズミだって食うだろうに

721 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:41:04
知り合いの女で夏の間なんにも喰いたくなくて
冷や麦ばっか喰ってたら2ヶ月生理止まったってやつがいたなあww

722 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:41:48
絶対善への思考はある。ただキリスト者の慈悲は自然に反するほど人を許そうとする。果たして自然とはなんだろう。それについて全員よくよく考えて話してみたらどうか

723 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 20:58:03
結局勧誘かww

724 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 21:39:09
>>711
温暖化の原因の1つに長い長い氷河期の終わりが来ているという説がある。
こっちが本当の原因だとしたら家畜のゲップの影響なんぞ微々たるものだな。

725 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 21:42:00
ベジ厨程度低過ぎ、という結論か。

726 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 21:49:45
種の絶滅周期というのがあって、大体100万年だそうだ。
ヒトはもう300万年過ごしてしまっているらすい。

727 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 21:53:31
飼育コストの論ではベジタリアンの意見に賛成できる。
むしろ人口が増加すればそれは時間の問題になるだろう。
ただ、食肉を残酷だとは思わないし思いたくはない。

728 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 21:56:09
>>717
そんなにかわいそうなのか俺達ってw
お袋の味が肉料理だったってべジは居ないのか?
クダラナイこと言うのやめようよwwwwww

学校や会社で周囲は大概非べジでしょ?
そんな想いを秘めながら人づきあいしてんの?
いちいちレスすんのもアレだと思ったけどマジっぽいからさw

ここ最近ン十年だよ一般人が肉食否定なんて考えられる様になったのは
未来も今みたいに食料が安定して豊富にあるとは限らない
家畜の命のことなんか本気で心配できるのは現代の、
それも一部の先進国の人間だけだってことちゃんと解ってる?

729 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 23:48:48
ベジは黙って実行するか、ノンベジを黙らせる位論破してみろよ。自然に反してるトラウマ精神病にしか見れないんだよ。成長期の子供に一切肉食わさなかったら虐待とも言われかねないぞ。現在成長しきったした自分の肉体は肉食の恩恵じゃ無いのか?屠殺でベジに成るのは偽ベジだ

730 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 23:50:36
普通にいるよ。学食で野菜しか食べない子がいたから聞いたらベジタリアン
だったよ。それにお袋の味とか言ってるマザコンの人は嫌いだし。

731 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:08:11
>>730
じゃあ>>717はマジでそう思ってんのか?
辛いねーwwwwww
悪いことしてる自覚全然ないのに
怨まれてるってこと自分に言い聞かせて生きていきましょう
肉食者の皆さん!!

732 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:19:33
つか、子供に肉食わせないのは可哀想だろ。
マジで頭イッてんじゃね?

733 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:27:17
>>732
自分の頭を砕かれて
食べられちゃうなんてヤダよね。

734 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:29:24
このスレにさ、カニバ常駐してねえ?
意味不明だしマジでキモイんだけど。

735 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:29:56
>>730
学食って事は学生、大学生か?人格の未熟な小中学校が自らベジに成るか?だから納得出来る様に論破してみろって言ってるだろっ。普通に居るって何人に一人なんだよ。2人に一人か?ごくごくレアケースだろっ。こんなレスだからベジの主張に真意や誠実さを感じないんだ。

736 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:31:45
>>733
やだよ? それがどうかしたのか?
もっと言いたいことをハッキリ言えよ。キモイ奴だな。

737 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:33:00
かの トルストイ はこう言った
「肉食をするすべての人が 自分でそれらの動物を殺すことになったら 彼らの大部分は肉食を敬遠するようになるであろう」

私たちが食べてる お肉が出来るまで
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

畜産動物は もういらない
こんな残酷な食べ物は 人間には合わない

例えば自然界で ライオンがシマウマを育ててから 殺すだろうか
狼が人間の子供を拾って育てたら 殺さず一緒に暮らすのが 動物の自然な情と言うものではないか
育ててから殺すと言う 自然界では考えられないような情のない人間は 犬畜生より劣る存在ですか

畜産動物 彼らには昼もない 夜もない
身動きする事も出来ない
毎日同じ場所で 同種の匂いがする いつものまずい飯を食べ
糞尿をその場に垂れ流し ただただ 無為に過ごす毎日
彼らには生への喜びなどなかった 自らの生に感謝したことなど 一度もなかった
死ぬためだけに生まれてきた そして生きたまま殺されていく

畜産動物を殺すのは 人間の感性から言ったら 明らかに残酷なのである
そして人間は 食べきれない肉を毎日 何トンも捨てている
こういう鬼畜な食生活は もう辞めにしようじゃないか
自らに課せられた屠殺の穢れと言う責任を 他人に丸投げして 自分は穢れないようにしている
こんな卑怯な行為も もう辞めにしよう もう卒業しようじゃないか

自分では殺せない動物を食べると言う事は、人間としてとても卑怯な事なんだ

738 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:37:43
関係をせまると、あなたは紳士じゃないといわれる
関係をせまらないと、あなたは男じゃないといわれる

たびたび部屋を訪れると、もっと1人の時間がほしいといわれる
あまり部屋を訪れないと、二股かけているのかといわれる

はやりのカッコいい服を着ると、あなたって流行にふりまわされて軽薄といわれる
はやりのカッコいい服を着ないと、あなたってダサダサで恥ずかしいといわれる

話を聞きながら発言すると、黙って聞いてよといわれる
話を黙って聞いていると、なにか言ってよといわれる

待ち合わせに30分遅れていくと、30分も待たせるなんてひどいといわれる
自分が30分遅れると、30分ぐらいなによといわれる

やきもちをやくと、しばられるのはいやという
やきもちをやかないと、もう愛はないのかという

そうだねと賛成すると、自分の考えがない人ねといわれる
そうじゃないと反対すると、理解がない人ねといわれる

愛してるよと言うと 口の軽い人ねと言われる
大好きだよと言うと それだけしか言えないのと言われる



墓に供え物をすると 君は無視する

僕は泣いているのに 君は安らかに笑っている



739 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:38:05
>>737
>自らに課せられた屠殺の穢れと言う責任を 他人に丸投げして 自分は穢れないようにしている
>>177

差別主義の奴の言うことなんか聞く耳もてん。

740 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 01:15:52
交通事故現場で両足ちぎれた男の子を
お母さんがすごい笑いながら「どうせ死にますから!殺しましょ!
ね!それが正しいでしょ!ね!殺そ!ね!どうすんの!こんなん助かってどうすんの!」
って石で殴り殺そうとして、周りの人が止めてた。
「あんた親だろう!親は信じろよ!親は最後まで信じろよ!ダメだよ!」て
八百屋のお兄さんが泣きながら叫んでた。
神戸市北区、つくしが丘で三週間前に起きた事故です。
近隣住民、そして僕も見ていました。やるせなかった

741 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 01:18:47
その肉は食べちゃダメだよね。

742 :29:2006/10/06(金) 06:02:14
プロテインと半熟ゆで卵の白身だけで生きてゆこうかしら

743 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 06:28:52
玉子は生き物じゃ無いからね。黄身も食べれる。僕は牛丼に落とすけどね。

744 :29:2006/10/06(金) 06:41:58
そんなに食べてもマッスルエリートになれますか

745 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 06:47:17
人の脳みそ食べなかったね。

746 :29:2006/10/06(金) 06:47:27
何を食べていいのか分からなくなってきた
叫びたい気分だ

747 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 07:29:33
うんこ食べとく?

748 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 07:51:11
>>737
人間は卑劣なもの。じゃなけりゃ互いに戦争で殺し合いなんてしないでしょ。理性有る平和的な生き物なんて勘違いするから肉食に罪悪感を感じるんだよ。

749 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 08:20:26
>>748
自分を卑下してまで肉を食べたいのですか。それでは中毒ではないで
すか。ためしに肉をやめてみたらどうでしょうか。意外と食べなくても
大丈夫な自分に気がつきますよ。

あなたが罪悪感を感じないのなら、人間は卑劣なものと言う前言と
矛盾します。あなたは罪悪感を感じるから、人間は卑劣なものと
感じるのではないですか?

750 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 08:27:02
>>733>>737
もう同じ様なの何遍も見たよ
そのたびにこんな感傷的でワンパターンな連中に
いまの楽しい食生活を奪われてたまるかと
決意固めちゃうよ
理屈捏ねる奴は別としてお前等からかわれたり馬鹿にされても
しかたないよ


751 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 08:39:22
>>749
なんでおまえみたいのは
熱心に話せば通じる筈、って感じの態度なの?
なんで自分と同じ様に感じる筈と思うの?
逆効果になってるのがなんでいつまでも判んないの?

752 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 08:51:01
>>749
卑劣な存在の自分が卑劣な行為肉食をしても罪悪感は無い。749の指摘してる矛盾の根拠が理解不能。頭が混乱するよ。

753 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 10:20:01
>>748

卑劣なんてことは自然界には無いんだよ。
あんたの勘違い。w

754 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 10:29:01
>>740

その八百屋の兄さんもひどいな
他人事だからそんなこといえるんだ
自分は親でもなく、責任とらなくてもいいからな

755 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 11:20:20
マザー牧場で子羊を見て「美味そうだな、ジンギスカン食いてえ。」と言ったらドン引きされた。
そういえば回りの偽善者どもは「カワイイ」とかぬかしていたな。w

756 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 12:11:50
>>753
自然界に存在している生き物全てが卑劣で自己中心的で食み有っているという考え方。他の生物に卵産みつけるヤツも卑劣なら、珊瑚礁で核実験するヤツらも卑劣。動物食わないとしても卑劣は卑劣、メクソハナクソ。

757 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 12:15:03
「卑劣」というのはヒトしか持っていない概念。
おまいはカルシウム不足ww

758 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 12:21:43
正義とか良識とか文化、芸術なんてのも自然界にはないな。
自分がエテ公だと自ら証明したかw

759 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 12:40:32
人間が肉食に適さないワケ
--------------------------------------------------------------------------------
歯の形
人間の歯は動物を取ってしとめるキバはなく、草食に適した臼歯がある。

あごの形
肉食動物は食物を噛まずに飲み込むのであごは発達しておらず、臼歯もない。
人間は食物繊維を咀嚼(そしゃく)するための顎(あご)がある。
また肉食動物の顎は上下のみにしか動かないが
人間や草食動物の顎は横にも動く。
これは穀物や草をすりつぶすためにある。


人間には動物ハンティング用の殺傷能力のある爪はなく、木の実や果物を採取できるように親指を向かい合わせることができる手を持つ。これは人間が動物肉を食べるのではなく、果物や野菜を採集するのに適していることを示している。


肉食には胃酸を多く含む胃液が必要。
人類と草食動物の胃酸は、肉食動物に比べて20分の1の濃度である。


肉食には体内で毒素を作り出すので短時間で消化・排出のため、高濃度の消化器官と短い腸が必要。
肉食動物の腸は体長の約3倍であるのに対し、
人間の腸は草食動物のように長く、体長の約12倍の長さの腸をもつ。


760 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 13:03:25
>>759
でも適してないのに何千年も肉喰ってるよな
単に旨いからって以外な何か理由あんのかな
広末涼子が肉喰うと欲情するから所属事務所かマネージャーに
肉禁止されてたらしい
似たようなこという女何人か知ってるが
肉食に媚薬に近い効果があるとすりゃ
どうしたってやめらんないねェ、肉w

761 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 13:10:59
そっか〜ハンバーグなら大丈夫だな

762 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 13:35:40
とりあえず半ギレのベジのひとはアラスカ行ってエスキモーを説得してほしい。

763 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 13:45:25
ハンバーグは消化良すぎてスグ腹減るんだよな
魚も大豆も消化早いしな
フィレじゃないかったいステーキがみがみ噛んでると
ああ肉喰ってんだなあって実感あるし腹持ちもいい
あと俺は肉喰う女みると欲情するな
なんか関係あるのかな?

764 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 13:47:29
>>759
智歯、盲腸など明らかに退化した器官。
人間はセルロースを分解する微生物を体内に宿していない。
日本人の腸の長さの平均は小腸+大腸で9mくらい。
幼児期からの成長過程における肉食嗜好、野菜嫌い。

悪いところだけ論うのが主義者の良くないところ。

765 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 13:48:29
餃子ウメ〜 餃子は比較的ベジな食いもんダナ

766 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 13:50:56
>>759
肉しか食わない奴なんてイヌイットくらいのもんだろ。
普通の人間は肉を含めた雑食だろうが。
反芻する胃袋もちゃんと使える盲腸もなくて草だけ食ってたら
効率悪過ぎだっつの。

767 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 14:13:58
肉も野菜も好きだが、果物も少しは食べないとな。栄養バランスが大切!

768 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 14:16:37
うんこもセックスも食うのも人間が動物だから。
教育も無い時代の民衆には善悪で教育し悪いことをしたら地獄に行くと脅した方が秩序維持には簡単だから。
罪悪感なんてのはマインドコントロールの産物に過ぎない。

769 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 14:30:42
じゃあ知性があるから罪悪感を感じるんだろ
マインドコントロールってw

770 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 14:33:58
ヒトの主食は穀類だろうね。次いで野菜類。で、特別な日に肉類。

771 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 14:43:14
俺が牛ならこう言うな

「頼むから豚だけにしてくれ」

772 :転びバテレン:2006/10/06(金) 16:07:29
>例えば自然界で ライオンがシマウマを育ててから 殺すだろうか

ある種のアリは、キノコを栽培・収穫している。

773 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 16:16:45
>>771
豚は知能が高い有良動物だが、牛は…

774 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 16:20:16
>>772
きのこと牛、豚はちがいますーッ!!って云われておしまいですよw
もうなんかべジとは脳が器質的に違うんじゃないかと思えてきてます私w

775 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 16:47:02
くじら一匹食ったらエサにされてる何千匹のアジ サンマ等の魚が救われるだろうか。

776 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 16:56:44
欧米の人だと逆に「野生の動物を食うのはダメだが家畜は別にいい」
という人も多いらしいぞ。

777 :29:2006/10/06(金) 17:18:02
欧米か!

778 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 17:24:08
チェリーパイ

779 :29:2006/10/06(金) 17:25:45
ミートパイ

780 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 17:34:26
全米が泣いた。

781 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 17:39:22
結論いえば、ベジなんてほおっておけばいいんだよ
ベジの主張はダダこねるクソガキより正当性・合理性ないんだから

782 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 17:58:39
俺達は肉だけじゃなく野菜も食べ、そのおいしさを認めているのに
ベジタリアンは肉を食べず、そのおいしさを知ろうともしないくせに
分かったような態度で肉を拒絶する食わず嫌いどもだ。

783 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 18:04:12
その動物に人は含まれるのか?>1

784 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 18:06:23
ベジータのレスがめっきり減ったな。草食動物が肉食動物に占領されたスレに成りつつ有る。

785 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 20:24:59
なんか肉食肯定派は馬鹿っぽい奴ばっかだな、おいしいからとか人間が強いからとか、
で、合理的なこといってもまともな反論無しでベジ否定、肉食うとアホになるのかな、
ベジは知的な人や人格者が多いような気がするけど、まあ周りに強制するのはどうかと思うけどね。

786 :29:2006/10/06(金) 20:38:09
不味い! もう一杯

787 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 20:39:29
>>785
おまいベジじゃないねwwただ煽ってるんだ?おもしろい?ww

788 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 20:46:54
>>785
ベジ貶めの偽装工作だな。

ベジの思想には共感できる部分も多いし、俺も自ら手を下すなんて出来ないから
付き合い以外では殆ど食べない。だけどベジの思想を急進的に広めようと向きになるのは逆効果だと
知るべきだな。それは押し付けになるからね。

789 :785:2006/10/06(金) 21:04:11
いや偽装ではないけどベジではない、理想としてはベジになりたいけど、
875に書いたのは俺の本心だよ、完全に俺の主観だけどベジの人は魅力ある人が多いと思う、
菜食の方が高級な感じするし、噛めば噛むほど味がでる、みたいな、
肉って確かにおいしそうだし見るだけでよだれが出るくらいだけどなんか肌露出して男誘ってる下品な女みたいでなんかイヤなんだよな〜、

790 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:05:47
>>789
苦しいね。無理しなくていいよww

791 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:08:09
>>789
お前は自分の馬鹿ッぽさは気になんないの?

792 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:16:17
>>789の言わんとしてる事は何となく分かるけど、>>785の書き込みは
人格者とは程遠い。無論仏心など見当たらない。


793 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:16:32
肌露出してる女が男誘ってるだって。そんな風にマジで思ってんだ〜。オマエいくつだ?おやじか 童貞か ヘンタイか? なんか789メッチャ人気・・・

794 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:17:22
馬鹿ッぽさが気にならないくらいの馬鹿だから
ベジに憧れたりするんだろw

795 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:20:23
>>785
知的な人や人格者というより、完全主義者、神経症とかイッちゃってる系が多いな
カルトや新興宗教にはまってるのも多いよ

796 :785:2006/10/06(金) 21:23:39
ある女優のインド旅行記で現地の人の話で
「ベジタリアンは身体にいいだけじゃなくて、脳の使い方にもとってもいいんです、ベジタリアンはあまり争いごとをしません。お肉を食べる人たちが喧嘩をします。
寄生虫にしても、野菜についている寄生虫は人間にさほど影響を与えませんが、お肉を宿主にする寄生虫にあたると、ひどいことになります」っていってる人がいた、
もちろん科学的根拠なんてないんだろうけどわかる気がする、
インドにはベジタリアンがたくさんいるみたいですよ、ガリガリに痩せてるわけでもなく健康的だって!


797 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:25:00
と言うか、その言葉によって他の生き物が助かったとて、
自分の命は確実に削られていくと言う事実。

有名なミュージシャンは、大量に消費されていく音楽を目の当たりにするから、
ベジタリアンな心境になりやすいのだと思う。

798 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:35:13
インド人は牛食わないんだよね、鶏と羊は食う。インドでは牛は聖なる動物だから殺されないし食われない。あの野良牛食ったらインド人も太れるだろに。

799 :785:2006/10/06(金) 21:37:19
いや、欲望に身をゆだねるのは危ないと感じる本能?からくるんじゃないか?
油の多いものとか味の濃いものは身体に悪いだろうし、
おいしさを追求したら素材本来の味とか極力調味料使わない方向に進むもんじゃない?

800 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:39:31
うむ。植物はええで。

801 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:41:58
>>798
俺が見たインド人のヴィーガンジジィはデブだった

802 :785:2006/10/06(金) 21:42:37
インドは宗教によって食べ物が違うみたい、
イスラム教徒もいるらしいんだけど牛食うのかな?でも聖なる動物を食われたら喧嘩になりそうだな、どうなんだろ?
ジャイナ教ってのは微生物も殺さないようにマスク着けてるらしい、やりすぎじゃね?

803 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:45:23
>>793
生々しさという意味なら多少理解できる。

804 :785:2006/10/06(金) 21:48:09
なんか大切な人が死んで宗教心が目覚めて菜食になる人もいるらしい、
それもいいよね?
親が死んだりしたらきっと価値観変わると思うし、若い内は知らないことだらけなんだろ。

805 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:49:10
785のレスは、ベジやそれを理想としている人たちが馬鹿だということの最大の証明になったわけである

806 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:56:46
>>802
インド国内じゃ少なくとも牛食う手段 機会が無いと思う。自分で野良牛シメ無い限りは。イスラム教も牛食わなかったような・・・ちなみに牛増え過ぎて困るからこっそり政府が他国に移動(輸出?)させてるらしい。

807 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:57:13
>>796
>ベジタリアンはあまり争いごとをしません。お肉を食べる人たちが喧嘩をします。

ベジ(というか肉食否定者)のこの手の発言が争いの呼び水だろう。
そんなこともわからんベジが「脳の使い方がいい」なんてちゃんちゃらオカスィ。
『挑発上手』という意味でなら確かに脳の使い方がいいと言えるけどな。

808 :785:2006/10/06(金) 22:02:43
人間もそうだけど役に立ってる内は生かされるんだけど今の時代畑耕すのに牛使わないしね、食わなくなっても生きる場所がないんだよね、
生き物にとって一番大事なのは子孫を残すことだから次に繋げられないよりは家畜でいた方がましなんだよね、
全ての人が肉食を止めるとなると自然にかえす場が必要だしそうなると社会が根本的に変わらないと無理だろうな、
間違いから正しい方向に進むように肉食からじょじよに菜食に進むスタイルはどうかな、

809 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:06:54
イスラムって牛食わないの!?
なんかの儀式で牛をシメてる写真は見たことあるんだけど、
まあ基本は羊なんだよね、
イスラムは豚だけだと思ってた。

810 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:09:11
804が言ってるのは超稀な人。葬式に寿司やご馳走や酒とか付物じゃん。国内でジャイナ教の葬式なんて聞いた事が無い。肉食う仏教に目覚めてベジに成るのは宗教の目覚めでは無く、ただの思い込みの激しい人だろう。死の悲しみで食事が喉通らなくても、そのうちに何でも食うよ。

811 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:12:51
>>809
食うけど、HALALした牛肉じゃないと食わない
インドで牛食えないのは、日本で犬食えないのと同じ理由なんじゃないの?

812 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:12:53
ビーフ抜きのマックが有るの、イスラム圏じゃ無かったっけ?定かじゃ無いけど。

813 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:13:36
イスラムの場合
豚は不浄であるから食べない。
ヒンズーの場合
牛は神聖であるから食べない。

しかしイスラム教圏において豚は貴族の高級食材だったとかなんとか・・・

814 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:19:54
牛をもし誰も食わなかったら、種の根絶だよ。あんなじゃまなデカい動物必要無いからね。食われる事で、まぁ種は繁殖してる、悲しい繁殖だが。犬も昔は日本でも飢えとタンパク源に食われたんだが・・・

815 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:20:38
>>808
>肉食からじょじよに菜食に進むスタイルはどうかな

それでいいと思う。その考え方もじょじょに浸透させていく路線が好ましい。

>>810
>葬式に寿司やご馳走や酒とか付物じゃん

葬式の後に肉はもちろん、ばくばく食事して酒を呑めるのは、あまり悲しんでいないから。
本気で悲しい目にあえば分かると思うよ。

816 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:21:14
感傷的な理由以外で肉食をやめろという奴の話なら喧嘩にはならないが
ここはスレタイからしてそうだからなw

”私(達)は動物が喰うのが可哀相だと思いますだから喰いません

あなたも同じく可哀相だと思いますよね?

可哀相だと思ってください、そして喰うのを止めてください”

これじゃ受け入れられるわけねえよ
これに生物の線引き(勝手な線引きな)を加えて屁理屈に変換しても同じ
だが愛誤べジはこれが通ると思ってる

ゆえに話ができません

817 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:25:46
>>815
> 本気で悲しい目にあえば分かると思うよ。

それは分かる。


オマエ平和的だな、肉食って無いのか?

818 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:29:19
>>816
ベジの会心の説得ネタを心待ちにしてるのだが、突っ込まれるネタしか見た事無い。

819 :815:2006/10/06(金) 22:42:44
>>817
努めて平和的になろうとし、今ではけっこう自然なスタイルになった。
根底には殺されたくないし傷つけられたくないというチキンな感情もあると思うけど。

肉は自分から積極的に食べる事はなく、家族にも控えている旨を伝えてる
からなるべく菜食の料理にしてくれてる。それでも家族が食べたいときや、
友人関係の付き合いでは食べてるよ。完全拒否をしてしまうと、相手の方も
人格を貶された心境になるのはよくわかるからね。

820 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:48:45
だからベジはほんとに説得力ないんだよ
肉食がダメだというその根本的な根拠、理由はなんだ?
だれかベジを代表して説明してくれないよ

しかし例えば菜食のほうが体に良い、といったようなものでは不十分だ
総合的に菜食のほうが体に良いのはわかる気もするが肉にも優れた栄養があるからだ。
よってそのような理由では肉食否定の「絶対的」な根拠にはなりえない

ちなみに肉食肯定派は“肉食は悪くない”という根拠、理由を挙げる必要はない
裁判と同じだ。肉食を悪いと主張し、弾劾するならその立証責任は明らかにベジ側にある

821 :815:2006/10/06(金) 22:52:16
>>816
肉を食べる人は仏心のかけらも無い非情な人で、そもそもそんな事に思いを
いたす事の無い愚昧な人間だ。それは肉を食べてるから思考が鈍ってるのだ。

上記の前提で説得されても、反発心の方が多く帰ってくるに決まってる。


822 :820:2006/10/06(金) 22:58:32
>だれかベジを代表して説明してくれないよ
        ↓
だれかベジを代表して説明してくれよ

でもだってほんとに説得力ある説明してくれないんだもんww

823 :815:2006/10/06(金) 23:02:15
>>822
説得なんて誰にも出来ないと思うよ。
では一度試しに、二週間ほど完全に肉を絶ってみてごらん。
その間は肉由来の成分の入ったインスタント食品なども避けよう。

これは精神面に影響を及ぼすから、ひょっとしたら気付くかもしれないよ。


824 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 23:57:33
>>823
気付くって、肉が旨いってことに?

825 :822:2006/10/06(金) 23:58:17
だからもともと説得できないことを声高らかに押し付けることが問題なんでしょ

論より証拠、というのは分かる。しかし俺の体は一週間何かを続けただけで変化が起きるほどデリケートじゃないんだよw
肉由来の成分もダメってw
イスラムの知人は豚エキスどうのこうので納豆のたれもいけないって言っていた気がしたぞ
食べる物が限られるからそういう意味で精神がおかしくなるかもしれんがw
それとあと具体的に“どういう影響”があるんだ?それが分からないと精神に影響が生じたことなんて気づかないとおもうだが?
さらにもし精神になんらかの変化が生じたことに気づいても、それが肉を食べなかったことに拠るものなのかもわからないかもしれない
いや、精神に変化が起きることを否定したいわけじゃないんだが精神なんかは食事以外にも日常生活のありとあらゆる物事から影響を受けるからな
俺はその精神の変化が、肉を絶ったことによるものだとしたちゃんとした「確信」がほしいんだ



826 :822:2006/10/07(土) 00:05:33
ううw
改行がちゃんとなってない
しかもなにか823で読み違えてる部分あるしw二週間ね
すみません

とりあえずもう寝るか、肉否定より十分な休息のほうが大事だ



827 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 00:07:51
肉食でえられる栄養を菜食のみでえようとすれば
大変な種類と量の野菜を食べなければならないはずじゃないかね、たしか。
だからベジタリアンは生活力のある人間でなければならないはずだよ。
他人を見下す(肉食を見下す)人間が多いのもそこらへんに理由があるのかな。
とりあえず菜食主義は多くの人間の生活を脅かすものだと思うけど。

で、野菜を作るために殺される害獣をどう考えるのか、
ベジタリアンは教えてくれなきゃ説得しようもないんじゃない?

828 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 00:08:24
>>823
やった事あるが別に何も変わらんよ。お前の思い込みが激しいだけだろう。

829 :815:2006/10/07(土) 00:29:03
>>824
そういう場合もあるし、「肉なんて食べなくても大丈夫じゃん」という気付きも
あるかもね。私の場合は当初の目的としてダイエット目的にそれを実施したが、
その結果、倫理面にも目を向け始めるようになった。

それでも私には一貫性はなく、牛や豚、鶏は自分の手では始末できないけど、
魚介類、特に小型のものなら出来るという段階でしかないけどね。

植物も命を宿しているのは認めてるけど、稲を刈り取ったりする事には
動物に対するほどの痛みは感じない。

830 :815:2006/10/07(土) 00:52:05
>>825
確かに精神的な変化というのは、私自身、あらゆる影響による複合的なものかもしれないので、
その部分は一先ず撤回します。
ですが、特に肉を食べなくても平気ということは、私の経験内では事実だと
いえます。それから考えるようになったのです。何故、私達は肉を食べ続けるのかを。
もちろん美味しいからという理由もありますが、栄養摂取の手段として肉食は
そこまで優れているのでしょうか?私にはそうは思えず、肉を控えてからは疲れにくくなったし、
何より胃腸の調子がよくなった事があるので、必ずしも必要とは思えなくなりました。
でもそんな説明はいくらしてもあまり意味を成さないでしょうね。健康面での
説得には興味がないそうですので。しかし

そのほかにも世界の飢餓問題の解消策としての菜食というのもありますが、
これは人類が本気でそれに取り組もうという意思を持たない限りは無理だし、
議論すると長くなりそうですから今日は辞めて起きます。
それにそういう動きは巨大な力を持った食肉産業界が許しませんしね。

最後になりますが、食肉産業界による「肉を食べよう」というキャンペーンというのは
確実に存在します。これは日本の牛乳でも同じで最近CMでしきりにキャンペーンをやってますよね。
もしかしたら私達はそれに踊らされているかもしれません。その可能性も考慮してください。





831 :815:2006/10/07(土) 00:58:53
>>827
最後の最後です。
私は平日はほぼ菜食で過ごしていますが、それほど多品目を摂取しているわけでは
ありませんよ。主食は玄米で、後は大豆製品と野菜料理を2品くらいです。
それも大抵は一日一食、夕食だけです。それでも調子良く過ごせています。
もちろん必ずしも一食が良いというのではありませんので。基礎代謝量の
個人差による違いやどれほど体を動かす仕事をしてるかで大きく変わってくると
思いますので、一日一食を進めているわけではありませんよ。
私はそれ程欲しないだけです。それでも食事は十分に楽しめています。


832 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 01:13:14
大豆は畑のお肉と比喩されるほど栄養価が高い食品ですが、
それは空間の野菜と比喩されるほどお肉的な健康さである。
そんなものがあると、いいですね。
お肉嫌いも安心です。

833 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 01:15:21
>>831
それはあくまでもあなたにとってそのスタイルが最善だと言う事実を述べているだけなのであって、
それ以上でも以下でもなく、それこそ基礎代謝率や仕事や体質は人それぞれなので
あなた以外の他人にとっては「ああそうですか」としか言いようがないんです。

834 :815:2006/10/07(土) 01:25:13
>>833
だから個人的な経験と断ってるのに・・・
でもこればっかりは自分の体で判断するしかなさそうですね。

上にも書いたとおり説得は無理だと思ってるから、一個人としての所感を述べただけです。
それに私の周囲の人間には、ベジ傾向の人間は一人もいませんので、押し付けることは
絶対に避けたいと思います。もし肉食を見直してもらいたかったら、私をみて
判断してもらうのが一番の説得につながるでしょう。

上の方に胃腸の調子が良くなったと書きましたが、それによって代謝機能にも
影響を及ぼし、体臭や便臭も軽減されますよ。長い間悩まされてきた下痢や
軟便からも開放されました。トイレットペーパーの使用量も格段に減りました。

これも私個人の体験でしかありませんのであしからず。

835 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 01:45:43
>>829
明らかに恵まれた者の言動だね。
そして>>830で飢餓を語らなかったのは賢明だな。

836 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 01:50:42
経済的に恵まれている意見は間違いで、貧乏人の意見は
正しいというのは少し変ではないか?>>835

837 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 01:57:25
>>836
間違いとは誰の言葉だ?

838 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 02:17:13
>>835
要するに恵まれた者の平和ボケした現代病ってことかな?

839 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 02:28:38
>>831
そんな食生活で一時的におなかの調子がよくなったとしても
必ず体を壊すんじゃないでしょうか。
あなたが現代医学を信じないのならそれまでですが。

世界の飢餓問題の解決のために菜食が役立つなんていう話や食肉業界のキャンペーンなど
の話については聞くに堪えないけれど、あえて言うなら
世界中にある食料を有効利用しないで野菜だけで人類をまかなうなんて飢餓解決法が
ありうるんだろうか。
それに食肉業界が自分自身をアピールすることが悪いのはなぜかよくわからない。
肉食を嫌悪する立場の人には悪いように見えるだろうけれど、自己アピール自体は良くも悪くもないはず。

そして生命に対する倫理的な面から菜食をするというけれど、駆除される害獣だけでなく
農薬で大量殺戮される害虫などはその倫理の範疇から外れてしまうのかな。
ベジタリアンであれば命をおかさないなんていうのは妄想だし、肉食と菜食の違いは
残酷さの種類の違いに過ぎないとしか思えないけれど。

840 :815:2006/10/07(土) 02:47:02
>>839
もう一度私のレスを初めから読み返してください。

食肉業界のキャンペーン等を含めて、善悪の判断を下したりはしてません。
それに殺生に関しても十分に自覚しているつもりです。ただ、私自身は
牛や豚や鶏に比べて、小魚や、上では触れていないけど虫の命を奪う事は
前者よりも痛みが少ないとものべてます。

>世界中にある食料を有効利用しないで野菜だけで人類をまかなうなんて飢餓解決法が
ありうるんだろうか。

これの答えは未だ誰も知りえません。

841 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:04:45
>牛や豚や鶏に比べて、小魚や、上では触れていないけど虫の命を奪う事は
>前者よりも痛みが少ないとものべてます。

それが肉食との残酷さの違いに過ぎないといっている。
そっちこそよく読むんだね。

善悪の判断を下してないとしてもそれを匂わせるような書き方をしているのは事実。
不誠実だよ。そんな書き方。
>これの答えは未だ誰も知りえません
この回答も不誠実。ありえないでしょ、普通に考えて。

それと小魚や虫の命を奪うほうがマシなんて考えはやっぱり人間中心主義だよ。
もちろん肉食も人間中心主義。二つの違いは残酷さの種類の違い。

ま、でもこっちもベジタリアンをやめろとは言わない。
なんらかの罪悪感から逃れられるのならやればいい。

842 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:10:49
押し付けることは絶対に避けたいと言いながら
315はなんでこんなに必死なんだろう。
押し付けがましいという言葉は知らないのだろうか。

843 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:17:57
所詮は虚栄だからさ。
ベジな自分に酔ってるんだろう。

844 :29:2006/10/07(土) 03:18:56
てめえ

845 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:26:32
>>839
必ず身体を壊す〜、
現代医学を知らない〜
詳しくお願い!!

846 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:33:45
ベジタリアンには哲学的素養があり、考え続けようとする姿勢があるのに
比して、肉食派が現状肯定の開き直りと思考停止に甘んじている
というのは、気になるところではなるな。

847 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:33:57
>>845
よく言われるのはベジタリアンは大抵脂分が足りず、
肌がパサパサだと言われるね。
肌の脂分はバリアの役割を果たしているから、
必然的に脂分が足りないと抵抗力が落ちる。

後ほかにも何かあったけど、忘れた。
心配だったら自分で調べたら。

848 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:39:03
菜食主義者の諸君は、
そもそも善悪という二元論的道徳的解釈で、論を推し進めようとするのが間違ってると思うのだが。
道徳は人間の歴史の始まったあとから作られた、一つの観念に過ぎない。普遍性はない。
だから押しつけると必ず軋轢が生じるんじゃないだろうか。
善悪なんて不完全で主観的な定義に過ぎないしね。
まあ道徳感情なんてものを持ってるのは人間しかいないし、
普通の人(悪い意味でなく)はその言葉に異様に弱いからな。「道徳的に善」「道徳的に悪」
殺すという行為はあくまでも「道徳的に悪」に過ぎないんじゃないか?
もともと人間は他者の死に関してそう敏感ではない。
敏感に感じるのは、その状況を自分に投影していたり、「道徳的」教育の結果というやつじゃないだろうか。
そういう説得の仕方は宗教勧誘とあまり変わらない気がするんだが。
心や精神に訴えるのは大いに結構。
たとえそれがどんなに素晴らしくても、しかし人間それだけで動いてるんじゃないんだ。
そこんとこを理解できれば、もっと高次な意見が展開出来ると思うんだが、どうだろうか?

849 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:43:38
>>847
艶のない砂漠肌だったり皺が多かったりするんだけど
本人達は肌がきれいで年より若く見られると思い込んでるよ。

850 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:45:00
愛護精神こそが正義だとでも思ってるのかな?

851 :29:2006/10/07(土) 03:50:28
どんな花よりも気高くて どんな宝石よりも無垢で一点の汚れもない
世界中のどんな少女でも叶わない程の至高の美しさを持った少女
それが私たちよ

852 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 03:55:30
>>874 やっぱりその程度の知識しか無かったんだね、よくそれで必ず身体を壊すなんて言えたもんだね、恥ずかしくないのかな、
植物由来の油があるのぐらいわかるよね、
菜食は恵まれた人じゃないとできないというのもわからないし、肉食より金がかかるというのもわからない、
個人的な経験を書いてる人に押しつけがましいというのもわからない、具体的で理にかなってるから都合が悪いんじゃないのか?

853 :29:2006/10/07(土) 04:04:38
関係ないが
オリーブ油を買うとき ビンの底のほうに
白く濁った塊が出来ているものがあるのだが
あれはあっても無くても特に問題ないのだろうか

854 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:13:37
前にテレビでやってたんだけど何年も菜食の女性がいてミキサーでジュースにして飲んでた、たしか一日一食だったと思うけど、
なんか医学的には問題があるはずなのにその人は健康で身体もふくよかなぐらいだった、
で、なんで大丈夫なのか調べたら身体に野菜を分解する菌だか微生物だかがやどってうまいこと適応したらしい、
医学ってまだわからないことがたくさんあるんだね。

855 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:20:46
土を食べて生きてる女性が紹介されてたよ。ドイツのドキュメンタリーで、
ある場所に食用の土があってそれを掘って家に持ち帰って食べてる
そうだ。土の他に何を食べているのかは知らないが、食事は土が主らしい。
ガルシア=マルケスの百年の孤独のウルスラも土を食べるシーンがあった
よね。

856 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:31:15
>>852
分からないづくしで、なぜ都合が悪いという考えになる?
自分がアホなのは棚上げなのか?

857 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:31:47
オリーブ油の白い塊はわからないけど自然に近いものはそうゆう部分があるものなんじゃないか、
形が綺麗に整った野菜とか傷も虫もついてないような野菜とか果物ってのは人間のてが加わってる証拠だし、かえってよくないんじゃないか、
野菜なんて別に農薬使わなくてもおいしいのができるんだって、家で家庭菜園やってるから、新鮮だしメチャうまいよ、
虫がついてたり傷がついてたりすると売れないから農薬使うんだってさ、
見た目で決めるのは感性で、健康で決めるのは理性だよね、肉のうまみを知ってても菜食をするってのは理性が働いている証拠だよな。

858 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:36:13
野菜って新鮮なのは驚くほど本当に美味しいんだよね。スーパー
で売っているものとは全然違う。そういう新鮮な味を知らないから
野菜好きが増えないんだろうね。

859 :29:2006/10/07(土) 04:39:44
私は土を食べた経験は無いが
砂を噛むような思いなら何度も経験しました

860 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:40:00
>>839 聞くに耐えないと書きながら結局どちらもわからないだって、コイツ確実にアホだろ、印象操作してるだけ、アホまるだし、同じ程度のアホにしか通用しないっての、

861 :29:2006/10/07(土) 04:49:24
違う番組だと思うが(ウルルン滞在記だったとおもう)
私もテレビで土だか石を食べる人々を見たことがある
長い年月の間に湖の底に微生物の死骸が堆積し その後湖は干上がり
むき出しになった昔の湖底を 地元の人は掘って食べているらしい

862 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:58:48
>>856 いやいや、反論になってない反論を繰り返して意地張ってるのが見てとれるからさ、建設的な姿勢がまるでないし、
そのうちまた安っぽい反論があって、なぜかそれに賛同するアホが現れて仲間内だけで納得するしか能がないんだろ、

863 :29:2006/10/07(土) 05:00:57
みんなでたべるとおいしいね

864 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:14:59
ほんとだ!おいしー、
人とのつながりっただいじなんだね、

865 :29:2006/10/07(土) 05:19:39
「今日のご飯は土だぞ」
「やったー!明日はホームランだ!」

866 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:39:34
>>862
では自分がその反論になってない反論を一蹴すればいいだろ。
そこまで言うからには、もちろん素晴らしく建設的な意見があるんだろうな?

867 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 07:40:05
>>858
たまには驚くほど旨い高級牛肉食ってみたいな。あ・・たまにはじゃ無くて高級な肉食った事無いかも。

868 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 10:01:59
魚は食べていいの?

869 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 11:37:56
>>852
冒頭の君の言葉をそっくりそのまま返すよ。
肉を食べることで容易にえられる栄養素を野菜だけで得ようとすれば
大変苦労をするのは調べればすぐわかる。
栄養バランスのよい動物性たんぱく質以外から必須アミノ酸を補うためには
複数の野菜から植物性たんぱく質をとらなければならない。
スーパーへ行けばすぐにわかるが野菜を一日何種類も取ろうとすれば結構値が張る。
もし冷蔵庫がない地域で複数の野菜を摂取しようとするなら、なおさら値が張る。

菜食主義者であることで、人類の飢餓問題にも貢献できるし、
他の動物の命に対して倫理的に責任を持てるし、健康になるし、頭もよくなる。
本当にそんなことを考えているなら精神年齢が低すぎる。
菜食主義はそのどれにも当てはまらない。
ただベジタリアン本人の個人的な倫理観に合致しているだけ。
それで満足すれば肉食派も腹を立てることはない。

870 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 11:39:25
肉食主義者人肉を食べないの?

871 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 11:55:00
何で人肉なの?
人肉を食べないのは自分も人肉だから。
自分の身が危険にさらされる。だから食べない。
これは立派に倫理的な立場だよ。これ以外に倫理の根幹はない。
ちなみに人肉と他の動物の肉は全く別物。
それを同一とみなす論法がまかり通れば、肉も野菜も食料なので同じという
論法がまかり通る。

872 :29:2006/10/07(土) 12:10:45
人魚の肉を食べると不老不死になるという

873 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 12:34:44
ただし殆どの場合は醜い化け物の様な姿に成ってしまうw

874 :29:2006/10/07(土) 12:41:38
使用上の注意をよく読み
用法・容量を守って正しくお使いください

875 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:06:58
>>871
> それを同一とみなす論法がまかり通れば、肉も野菜も食料なので同じという
> 論法がまかり通る。

肉食主義者は、肉も野菜も食料なので同じという論法なんでしょ?
だったら人肉だけ例外にするの?

> 人肉を食べないのは自分も人肉だから。

それなら、ベジタリアンもこう言うでしょうよ。
動物を食べないのは自分も動物だから。

集合の概念わかってる?

876 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:08:52
>>869 調べてもすぐわからなかったのでソース貼ってもらえますか?
俺が調べた中では単体では不足しがちだが穀物と豆類の組み合わせで補えると書いてあったけど?
野菜を色々買うと値が張るとあるけど、そうか?料理作ったことあるならわかると思うけど複数の野菜使うなら一つの野菜から切り出す量はほんの少しだよ、
冷凍はできないけど保存もそれなりにきくし、
肉食より菜食の方が金かかるとは思わないし普通に働いてたら十分菜食できると思うけどな、

877 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:23:59
>>869 なぜ冷蔵庫が無い地域なんて持ち出したんだ?外国のこといってるのかな、常温だと肉の方がはるかに危ないと思うけど?
野菜はその都度必要な分だけ収穫するってこともできるし、寒い地域なら氷室っていう天然の冷蔵庫も作れるし、それは夏の終わりぐらいまでもつらしいよ、

878 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:24:26
畜肉食っても現在の法や一般的な社会通念上何の問題も無いが、人肉食ったら捕まるから。誰だ人肉なんて話持ち出したのは、苦し紛れのベジか?

879 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:32:24
>>869 人類の飢餓問題に貢献〜については家畜を育てる為に必要な土地、穀物、水、から具体的な内容で理にかなってると思うんだけど、それに対しての具体的な反論は?


880 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:35:02
>>877
氷室は知ってても、薫製や干物って言葉は知らないのか? わざわざ氷室って言葉まで持ち出して野菜が優れてる点だけをレスる、こんなだから突っ込みたく成るんだよね〜

881 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:41:11
>>875
お前みたいなの定期的に出るんだよな
説明マンド草だから”何故人を殺してはいけないのか”スレ見て来い
結論は出てないが人を殺すことと動物を殺すことの違いは判るだろ

お前みたいのが鯨助ける為に人殺したりするんだろ
そのイタイ頭が危険だから愛誤べジは排除されるんだよ

882 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:47:17
>>880
あなたは干し野菜を知らないアホウですか?

883 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:47:29
鶏に鶏の唐揚げ餌付けしてるのテレビで見た事あるな。なんか胸糞悪かったよ。

884 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 13:52:11
>>882
その論法なら、オマエは干し飯知らないのか? そんな話じゃないだろ

885 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:10:32
菜食に切り替えれば環境への負荷が少ないのはなんとなくそうかもと思うが
具体的なデータを示して貰えなきゃな
自分でも調べたが色んな説があるので判らん

そして>>869上段にあるように菜食で必要な蛋白その他の栄養を取るには
雑食よりかなり経済負担が大きいだろう
そうでないとすればこれも細かいデータを出して貰いたい

菜食に切り替えるのは先進国以外の国なら多分もっと難しい国が多いだろう
少なくとも倫理べジのいうこと豊かな暮らしから生まれた感傷としか
受け取ってもらえまい


886 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:10:46
>>881
そういうお前は、動物を殺して食うことと野菜の葉っぱや実を
むしって食うことの違いわかるか?

887 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:12:59
飢餓って食料が足りないから起こるんじゃなくて、
行き渡らないから起こるんじゃないの?
現在の生産量で世界中の人間をまかなえるらしいし、
肉がどうこうって話ではないと思うけれど。

888 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:14:31
>>881
>お前みたいのが鯨助ける為に人殺したりするんだろ

その理屈を借りるなら、そういうお前みたいなのが
矢ガモ矢バトの犯人だろーな。
狩りの練習だとか言って堂々とマスコミの前に出てみろ。


889 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:23:14
>>886
鳥の羽むしって食え

890 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:23:31
>>886
違わないとする立場だから雑食だ前スレよく嫁、文盲
>>888
苦しくなると動物虐待と肉食をゴッチャにするのも愛誤べジのパターンだな



891 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:25:59
>>888
道路に生えて折られた根性大根くんも思い出してやれ

892 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:29:26
矢ガモなんて食っちゃえばいいんだ。

893 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:35:26
>>892
喰えばなんにも問題無いしな
886や888みたいなのがいまだに出るようじゃ無限ループだな
前スレとはいわんからこのスレだけでも読んでこい
読んでも解んねえかw

894 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 15:17:52
根本的に食肉否定派ってずれているんだよな。

895 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 15:21:56
そもそもベジは、善悪など倫理的問題と栄養面含めた食糧事情の問題という
まったく性質の違う2つの面から相手を説得しようとしているのが間違っている
相手を理論的に説得しようと思ったらどちらか強い根本原理がある方一つだけで事足りるんだよ
論理学などの哲学でこういう原則なかったっけ?
両者ごちゃまぜで議論が進むから話がおかしくなったり、無駄レスが多くなる

896 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 16:10:39
>>879
なぜ家畜に限定しているんだ?
たとえば菜食主義では豊富な海洋資源を生かすことができないのに
どうして、世界の飢餓問題を解決できるのか教えてほしい。
あらゆる資源を有効活用しないで野菜だけに限定したほうが世界中の人の飢えが癒される
という論法が破綻していることもわからないなら、ちゃんと肉食って栄養取れ。
本当にベジタリアンのご都合主義には閉口するしかないね。

人肉と動物の肉をごちゃ混ぜにしても実際に肉食派は人肉を食っていないんだから
何の批判にもならないということもわからないなんていうのは、少しかわいそうになる。

897 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 16:13:23
>>894
ずれてるんじゃなくて
ずらしてるのかもね。

898 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 17:01:37
>>897
そりゃもうベジは言動が激しくずれまくりだからなw

899 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 17:37:51
肉食派がレスってるのかなw

900 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 17:46:40
『日本は妖怪に守られている』

雑誌「本当にあった愉快な話」で「ぬさり道」という漫画を描いている漫画家・森真理が、自身のブログで発言。
自称霊能者F氏の助言をもとにブログを更新しているのだが、本人はその荒唐無稽な内容をすっかり信用しきっている様子。

http://plaza.rakuten.co.jp/nusari

●熱が出ると河童がオデコに吸い付いて熱を下げてくれる。
●私はたくさんの河童に名前をつけてあげた。
 河童達は喜んで、私のために神輿をつくり祭りをひらいてくれた。
●一人の末期病の女性を助けるために、たくさんの河童達は闘った。
●河童達は日本中を巡回して、守っている。
●私の家には、妖怪「袖引き小僧」や「つるべおとし」が来るの。
 でも河童が守ってくれた。
●もちろん河童全員、現代語で喋るよ。
 「パパ」とか「ママ」って言ってなついてくるの。

森真理は、自称霊能者F氏に言われるがままブログを書いているが、「ぬさり道」からの読者は困惑を隠せない。
森真理達を賞賛する人間たちも現れはじめている。
彼女にかつての面影はない。


901 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 17:54:58
普通食を肉食派とか言ってる奴は生まれた時から家族全員ベジなんだろうな?




902 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 18:01:41
なんだよ肉食主義とか肉食派ってw
対立してるわけでもあるまいし。
菜食主義者が一方的に糾弾してるだけだというのは明白。

903 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 18:15:16
2ちゃんでぐだぐだ言ってる暇があったら周囲全員
ベジにしてから来いっての。
まあリアルでここと同じような事言ってたら
うざがられて相手にされなくなるだろうけどな。

904 :29:2006/10/07(土) 18:40:52
はぐれ刑事 肉食派

905 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 19:07:37
ごめんなさい、誘導出来ないから書いて紹介するよ

教育板の”なぜ人を殺してはいけないのかと子供に聞かれたら”
というスレのレス274に動物を可愛がる癖に肉食をする理由として
挙げられてる説はかなりマトを射てるんじゃないかと

長くなるので引用しない
興味のある人見てみて

906 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 19:12:42
905訂正
”家庭板”の”なぜ人を殺してはいけないのかと子供に聞かれたら”
スレです
レス番は274であってます

907 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 20:16:52
274 名前:私 投稿日:2006/09/07(木) 18:54:10
>>273
あるヒステリー患者の女性の例で、彼女は喉の渇いてもコップで水が飲むことができなくなった。
そこで催眠状態で過去の体験を話しまくった内容の中に、
知り合いの猫が人間の使うコップで水を飲んでいるのは見たことを思い出したらしい。
その事を伝えた後、彼女はそんな馬鹿馬鹿しい理由だったのかと、水が飲めるようになった。
彼女自身なぜかわわからないどころか、言われてもそれが理由だとはっきりしない。
しかし症状は治った。
上に書いたけど、人間が種の保存しようとすると、どうしても他の動物との差別化が必要になってくる。
「人間は崇高であり、神秘的な存在で他の動物とは違う。だから人間の命は尊いんだ」って。
それらの記憶が刻まれている以上、人間は動物と同じ食器を使ってはいけないと彼女に命令が出ていた。
理性的に考えて、衛生面を考えて使えなかったわけでない。それなら理由がわからないわけないし、
教えられれば納得できるものである。
同じく証拠とは言い難いが、具体例だったら他にもある。
人間はなぜ食う対象の動物を可愛がるのか。
それは古代人がそのとき食べない動物は大切に育てて、食料が無くなったとき殺して食っていた名残である。
可愛がって大切に育てる事が、種の保存に有益だったから。
このことが「動物愛護」の正体。
テレビで一匹の矢ガモを可哀そうだとマスコミが追い回しているときに疑問は感じましたか??
下手したら食卓で鶏肉を食いながらでもテレビを見て「可哀そう」って思っている人もいたんじゃないかな。
これは種の保存の観点から、「その場で食う以外の他の動物はなるべく殺さず大切に育てる」
って命令が出てるから。
「後で食うために矢ガモを救ったんじゃない」って反論は避けられないだろうけど、
命令記憶の内容は人間に刻みこまれたものだから知る由も無い。


908 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 20:36:44
>>896 お前は海の生物を殺して食べることを生かすというのか?頭だいじょぶか?たまには野菜食いな。
飢餓の問題は食料の問題だけじゃなく、社会のしくみからきてる、経済が主だけど人間が人間を淘汰してるんだよ、
全ての問題は繋がっててそれを解決するには社会が変わらないと無理です。

909 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 20:42:35
1週間入院した時は、退院後すぐに肉食いに行ったな
入院中は肉禁だったから、そりゃもう美味かったな
お前らもそんな経験ない?

910 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 21:02:14
>>908
なら、俺達たたいてる暇があったら社会を何とかすれば?
お前も同じ穴のムジナなんだろ、気取るなよ。w

911 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 21:08:16
>>1
野菜は食べてよいのはなぜなんだ?

912 :906:2006/10/07(土) 21:11:52
>>907
それですコピペありがとう
勿論これは一つの推測に過ぎないが人間が他の種に愛情を注ぐ謎の説明には
なりうるかもと
現代はペットとして動物を飼うことと畜産がかけ離れている為に愛誤という
新しい問題が起こってきたのではないか?

喰うことは人類の歴史の殆どを占めてきた一番の命題で今もそれから
逃れられない人間が何十億人もいる

愛誤べジの人達は>>907の後半をみてどう考える?
単に”可愛そう”で肉食の是非を問うのはやはり浅はかすぎないか?


913 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 21:36:34
ベジの植物の命は奪ってもOKなのに、動物は駄目って、
どう考えても恣意的じゃんよ、、
なんでそんな当たり前のことを指摘しただけで、
「それは屁理屈だぁああ!!」とか
「それなら草を刈るように、猫の首をかれるのかあああああ!!!」
ってファビョるのよ。
そりゃできないよ。でもそれこそ人間の都合だろ。人間のエゴ。
人間から見て「かわいそう」ではないか、「グロくないか」
って話だろ。
植物との対比の話題を出せば、散々既出といって逃げるか、
上のような感情的に叫ぶ以外の論理的な反論をみたことがない。

914 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 21:46:30
草だって刈られれば微弱な電気が流れるし反応はする
1は結局は痛がる痛がらないってゆうのを言いたいのかな?

915 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 21:50:23
ペットが可愛いのは人間同士の様な利害対立が無いからじゃないか?今のペットブームも人間同士の信頼関係が薄くなってきてるからじゃない?
食うために可愛がる本能?んなもんねーよ、
自分にとってなんらかの利益があるならみんな可愛いんだよ、
昔は牛を使って耕して大切に扱ってたんだ、それでも飢えたら泣きながら食ったんだ、
今の時代飢えもしてないのに動物を殺して食うのは不自然だよ、おいしいから?弱肉強食?みんな食べてるから?今まで当たり前に食べてきたから?
犯罪者と変わらないんじゃないか?いい女だから犯した、自分の方が強いから悪くないってか?
欲しいから奪い盗むのが正しいのか、人を殺して相手が弱いのが悪いってか?
肉食肯定派はそろそろ肉食の正当な理由ってのを具体的に書いてくれるかな、

916 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 22:01:23
 人間は必須栄養素があります。これは動物からでしかとれません。
栄養素は人間の身体を保つ役割を果たしています。健康に保とうとい
う本能は生まれながらの自然であると考えられます。
 動物でなくとも必須栄養素は取れると考えられます。合成物から
サプリメントをすれば、健康でいられると考えられます。しかし、社
会的に発達した技術によって、初めて考えられるのです。
 だから、人間は自己保存をする為に、動物をたべることになります。
しかし、ベジタリアンは技術の助けがあって成し得る態度であり、同情
なのです。
 これが理由です。では、反対意見をどうぞ。

917 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 22:03:35
海外のどこだったかで、兎の毛皮を売って生計を立てている女の人の生活をテレビで見た事があるが
飼ってる兎はちゃんと世話してるし、抱いたりして可愛がっている風だった。
驚いたのは、さっきまで抱いて頭を撫でていた兎の頭を棒でコツンと殴って絶命(気絶か?)させたら
足を縛って木につるし、1本の小型ナイフでくるくると器用に革を剥いだ事だ。
肉も食べるのだか売るのかは忘れたが、一連の行動には躊躇も感傷もなくごく自然な流れだった。

918 :906:2006/10/07(土) 22:28:03
>>915
>>907はペットと畜産の起源について述べてある
そして何百年何千年前の人間が自分の糧を減らしてまで”ペット”を飼う
余裕があっただろうか?
勿論農耕の為の牛馬は別だろうがな

今の時代の肉食は不自然というがその理由は”可哀相”から出ているのだろ
?その理由で肉食を止めさせようというのが浅はかだと云っている

肉食の正当な理由は人それぞれ(経済性、利便性、嗜好、体質健康面など)
肉食を止めさせたい側がその正当な理由を示すのが筋だろう

人間社会で起きる犯罪と比較するのは>>881と同じ理由で意味が無い
話のすり替えはいい加減やめてもらえんかな?
単に違いが解らないのかな?

919 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 22:36:57
生まれた時から宗教かなんかで家族全体がベジタリアンなのと画像だか動画の影響でベジタリアンになるのはまた違うんだろうね
一般の普通の家庭なら栄養のバランスも考えて肉も魚も野菜も子供に食べさせたいだろうし
仮ににもしマセたガキが僕ベジタリアンになるなんて言ったら親も学校もYESとは言わないだろうな‥
今まで肉を食って成長してきた事実は無視するのか?
植物と動物の命は違うものなのか?
もう哲学とゆうよりオカルトだな

920 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 22:55:59
>>915
そういう言い分は良くない。
批判する側が論拠を示すものであり、それに下から3行目から話が違ってきている。

同じ言い方をしてしまうとこうなる。
私は>>915が嫌いで生きていて欲しくありません。
このような精神的苦痛を与える犯罪者を排除したいのですが、それがイヤなのであれば生きていても良い正当な理由を示して下さい。

921 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 23:08:57
しとめた獲物が、最期に喉からしぼりだす うめき声。断末魔。

あたたかい血のしたたる
生肉を食らう時、これこそが 最高の調味料だぜ。     じゅる

922 :29:2006/10/07(土) 23:09:30
私はドンパッチとハバネロとフリスクとねるねるねるねが好きなのですが
これらを食べる正当な理由は まだ考えていません

923 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 23:55:19
>>916 おいおい、お前偽もんだろ?
動物からしかとれない必須栄養素ってなんだ?
具体的の意味もわからないのか?
現代のベジタリアンはサプリメントで成立してんの?
ベジは二千年以上歴史あるヒンズーや仏教、ジャイナ教から続いてるのに、社会的に発達した技術によって支えられてるって?
インドでは生まれてから死ぬまで肉を食わない人もいるってさ、
よく見たら最初は動物からしか取れないと書きながら後では動物以外からも取れると書いてある、いったいどっちなんだ?
とりあえずその必須栄養素の名前を教えてくれるかな、

924 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 23:58:47
結局ビタミンB12の話になっちゃうのね。

925 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 00:00:46
>>923
>よく見たら最初は動物からしか取れないと書きながら後では動物以外からも取れると書いてある、いったいどっちなんだ?
お前よく見てこれはないだろうw
読解力なさ杉

926 :29:2006/10/08(日) 00:14:41
ある事を「正当である」とするは そのある事について
何らかの前提 からの帰結としての妥当性を認める
ということだと思う

ある事の正当性を主張する場合
その正当性を支える 何らかの前提 については
そこに問題があっても鵜呑みにされて問わないし
ある事(帰結)からどんな問題が生じていようがそれも問ない
とされないことになるだろう

だとすれば
議論で正当性を述べることは不毛なことのような気がする

今まで正当とされてきたある事によって問題が生じることがわかった
ではそれを妥当とするための前提にも問題があるはずだ それは何か
さてそれをどう解決するか
という順序で検討したほうが有意義なような気がする

927 :短パン:2006/10/08(日) 00:18:53
・・・とりあえず、読んでは見たが、、、。

結局、理屈で、理屈だけで、この世の中を統制したいんだ!ってことのようにしか、読めなかった。。。
哀しい出来事に出会った時は、そぅだ。京都いこう〜〜。いかねぇよ!

趣旨が読み取れない。「動物を殺すのやめなさい!」てんならば、何を持って、
やめなさい!と、豪語するのかの、意味を問いたいんだよ。だがな?

どぅかしましたか?

928 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 00:27:51
>>925 おいおい具体的に答えられないのかおバカさん、
恥ずかしい奴だな無駄にレス消費するぐらいなら消えろよ、>>907 特殊な女持ち出してなにが本能だって?本能なんて誰だって自分が一番可愛いってことぐらいじゃないか、
ペットは余裕のある奴が飼うんだよ、今も昔も一緒だろ、クレオパトラがいつか食う為に猫飼ってたのか?
今時のホームレスは犬飼ってたりするけどね、
矢ガモは食うわけでもないのに傷つけたことに対して酷いとか可哀想って言ってんの。

929 :短パン:2006/10/08(日) 00:29:36
フン。簡単に、「べき」とか、使ってんじゃねぇよ!
決定されて、た・ま・る・か・!

言い方覚えろ?いい加減・・・。な?

でわw

930 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 00:33:20
>>928
お前のことはスルーしてもいいよね?

931 :29:2006/10/08(日) 00:40:40
これが噂の短パンか

932 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 00:49:27
>>928
920=924=925だが>>916じゃない。
送っちまって無駄レス増やしたのはすまんかった。

お前は反目することそれ自体が目的なわけ?
何を主張したいのかよくわからず、敵意しか感じないのだけれど。

933 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 00:57:12
>>918
>肉食の正当な理由
経済性>根拠なし
利便性>意味不明、詳しく
嗜好>認める
体質健康面>根拠なし
まあ人付き合いや科学調味料などから完全な肉断ちは難しいってのは認めるけどな、

934 :短パン:2006/10/08(日) 01:07:00
>>931
噂かどぅか?(打つのもシンドイわけだ・・・。)

この世を穿って見据えた所で、何がどうなるわけでもないのかもしれん。
けど、ここの輩。煽り含めて好きなので、どうぞ、よろしくされたしなんだがな?

・・んじゃ、よ・ろ・し・く・な?

935 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 01:08:04
>>933
利便性は外食や一般的な加工食品、調味料等の事か。
ラクトベジ、ペスコベジ程度ならなんとかなるが
出汁も認めないヴィーガンだと蕎麦すら食えない。
体質健康面は体質こそ千差万別だから根拠ないとは言えまい。

936 :29:2006/10/08(日) 01:16:08
>>934
・・こちらこそ、どうぞ、よ・ろ・し・く・だ?

937 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 01:30:34
>>932 昨日は動物性の物たくさん食べたから攻撃的になったのかも、普通にストレスも溜まってるんだけどね、
あと肉食派のレスみたらムカつくって気持ちはわかってくれるかな、内容に対してだよ、
最近は反目することが目的になってきました、
だって肉食派のレス突っ込み所満載だもの、

938 :29:2006/10/08(日) 01:34:10
ああまちがえていたー

>>926 9行目
×とされないことになるだろう
        ↓
○ということになるだろう

939 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 01:35:07
>>913
人間が食べるんだから人間から見るしかないだろ
人間のエゴを考慮するしかないだろ
何一点の

940 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 02:00:52
>>907の話、なかなか納得できるな。
周囲に食料があると、精神的に安定するからな。

941 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 03:33:13
正直どんなエラそーなことのたまおうが
結局食うってことは本能的な行為なんだし
つうか我々の体の大部分を占める消化器官は物を食う創りになっている
つまり体は食うものになっている
だから食うものは食う
根底的に食うのをやめるには
肉食に圧倒的に嫌悪感を持たせるしかない
つまり神経系に刻み込む
肉を見たら吐き気をもよおすほど神経に嫌悪を刻み込む
これしかない


942 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 05:51:39
人類が誕生し延々と肉を食べ続けてきて
肉を食べる人は増えても減る事はなかった。
狂牛病や鳥インフルエンザの問題が出て来ても食べる人は食べる。
肉が手に入る限り人類は肉を食べ続ける事をやめないだろう。

943 :短パン:2006/10/08(日) 06:45:59
・・・そっか。
んじゃ、いっこだけ教えてあげよう。
俺にとっての「ここ」はいわば日刊誌、
君は、ここに月間誌の純度を求めようとしている。
別にそれがまちがいというわけではないけど、
俺と、君の間に何らかの間があるとするのならば、多分そんな所だと思うぜ?

ま、せいぜい行き急いどくれw。
またな?

944 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 07:35:09
>>943
えっと、新聞やテレビは間違いだらけで、雑誌は間違いが少ないって事?

945 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 07:35:12
だからさ、牛丼なんか食べてないで脳みそ食べろよ。
もうお前の頭、おかしくなってんじゃねーのか?

946 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 08:03:29
見てるとたまに食糧問題を挙げる人たちがいるけど、人と牛馬が同じものを食うと思っているんだろうか?
そりゃぁ、家畜飼料の栽培なんて話も聞くには聞くが、家畜飼料しか栽培できないような場所で、人用の食物がコンスタントに取れるものだろうか?
どちらも同じように作れるのなら、牛用のとうもろこしを作るくらいなら人用のとうもろこし作るだろ、そっちの方が高く売れるんだろうからね
食の不自然さだって、畜産の食わせて太らせて食うと、農業の化学肥料農薬使いまくりで促成栽培するので何が違うんだろ?
最近じゃ安定供給ができるからと工場野菜まであるよ

947 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 09:00:57
狂牛病騒動から肉を食べなくなった。食べなくても何の不自由もない
事に気がついた。マスコミに肉を食べることが当たり前の事だと
思わされてたんだな。最近、牛丼が限定復活したとテレビニュースで
見た。牛丼に食らいついている男の映像を見てたら正直バカみたいな
奴らばっかりだった「この味ですよ〜、この味なんですよ〜」と
牛丼をむさぼる秋葉系のヲタ。こういうの見ると肉を食べる人って
バカなんだなあと思う。

948 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 09:23:51
ベジタリアンの有名人て俺の好きな偉人が多いんだよな、
アインシュタインにピタゴラス、プラトンに、ダビンチ、ブラピにデビッドボウイ、
逆に肉食を肯定してる偉人ていないのかな?

949 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 09:43:52
>>948
おまえ面白いなあ。

950 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 09:44:22
有名なベジタリアン 一覧

○芸能人
・マイケルジャクソン ・ビートルズのメンバー全員 ・ブリトニースピアーズ ・アヴリルラヴィーン
・トムクルーズ ・レオナルドディカプリオ ・ジュリアロバーツ ・ブラッドピッド ・リチャードギア
・マドンナ ・デビッドボウイ ・中島美嘉

○スポーツ選手
・カールルイス ・ジェロムレバンナ

○歴史的偉人
・イエスキリスト ・釈迦 ・ガンジー ・ニュートン ・ダーウィン ・ソクラテス 
・リンカーン ・ピタゴラス ・プラトン

○天才
・レオナルドダヴィンチ ・ゴッホ ・シェークスピア ・坂本龍一 ・ニーチェ
・ヒトラー ・アインシュタイン ・エジソン ・宮沢賢治 ・庵野英明

951 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 09:47:45
>>948
肉食を肯定している有名人
ベジタリアン以外のほとんどの有名人

952 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 09:49:49
>>947
秋葉で牛丼と言えばサンボだバカ野郎

953 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 09:55:27
レオナルド ダ ヴィンチ=「私はかなり若い頃から動物を食べるようなことは絶対にしなかった。
動物を殺すことは人間を殺すことと同じである。人間がこのことを認識する日はいつか来るだろう」

ガンジー=「肉食は我々人間に適さないと私は考えています。もし人間が動物よりすぐれているというなら、
人間は下等な動物の真似をするという過ちを犯していることになります」

ベンジャミン・フランクリン=「私は肉食を忌避してきたので、時には不便な思いをしてきた。
この特殊な性癖のためによく叱られたのである。しかし、軽い食事のおかげで、
私は頭脳がより明晰になり、理解力も早くなって、大変な進歩を遂げる事ができた」

アインシュタイン=「菜食がもたらす情緒面での変化並びに浄化は、
人類に対して非常に多くの利益をもたらすと考えます。
したがって菜食は人類にとって非常に幸多き、平和なことなのです。人類は菜食をすべきです」


954 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 09:56:07
釈迦がベジタリアンだったというのが大きいな。イラクを爆撃して
市民を殺しているブッシュはビーフを狂ったように食べている。
人格のこの落差。

955 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 09:58:21
人類が肉食を完全にやめたら(ヴィーガンになったら)、きっと戦争もなくなると思う

956 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:13:05
>>951 いや>>953の様に理由も含めて発言のある人、

957 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:22:40
釈迦はベジタリアンじゃ無いだろ

958 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:25:18
愛誤べジが可哀相を理由に肉食を止めさせようとしても無理だってのを
もう2スレ使って云ってんだよな
>>928
お前が>>907読めてないのはよくわかった10回嫁
>>937
愛誤べジのレスはつっこみどころ以前に何を云いたいのかさえ不明だろ
>>939
だから喰えない程可哀相だと思ってんのは愛誤べジだけ


959 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:30:08
ベジの言いたいことは「自分はベジだから偉い、責任ある、頭いい」ということ。
ベジは自己肯定の一手段でしかない。
だから不都合な部分は無視する。論理性は無関係。

野菜を作るために殺される害獣はいないのか。
害虫は大量に虐殺されているじゃないか。
かわいそうとか、肉食やめろとかは自分の中で完結しろ。
もし有志のベジがいれば>>869に対して冷静に反論してほしい。
(肉食派という言葉は普通食派に置き換えてくれ)

960 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:34:45
>>955
今こうやって普通食派に争いをふっかけてるベジタリアンたちが
戦争をなくすのかぁ。スゴイご都合主義だな。

961 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:36:48
農薬の問題はこのスレとは別の話だろうな。害獣などは、スイカ泥棒
みたいなもので、技術的な別問題だろう。

962 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:37:43
>>956
そりゃ難しいよ
当たり前のことを当たり前にやっているのに理由が必要なのって哲学だけだもん
しかも当の哲学者ですら疑問に思わないことだって多くある
でも、否定をしていないってことは特に問題を感じていないってことだろ?
今まであったものを否定するには理由が必要だけど、今まであったものを肯定するにはそれを行うだけでいいんでは?

963 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:38:15
>>953
アインシュタインは核兵器を作るのに貢献して
広島・長崎での大量殺戮に加担したよね。
ベジ=平和主義、ああ全くだ。
絶対間違いないね。

964 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:44:00
>>948>>950>>953
雑食の著名人がわざわざ肉食の肯定を表明する必要あるか?
お前がどう考えているかを書け



965 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 10:47:39
>>961
ウソだろ?害獣をスイカ泥棒みたいに法律で裁くの?
サルなんかは頭がいいから最終的には脅しで退かない
勇猛なリーダー格のサルを殺すしかないと聞いたけど。
それに農薬が別問題だというのはどういう論法?
昆虫が動物でないから?
キンチョールを蚊に吹きかけたとき、もがきながら死んでいくけれど
あれを愛護ベジはかわいそうに思わないのかな。
じゃ、何をかわいそうに思うのかな?

966 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:06:28
>>959 野菜を作る為に殺される害獣に当てはまるのは下北半島の猿ぐらいかな、
そもそも猿が下りてくる理由はなんだろうか、味を覚えたから?山を切り開いたから?観光客が餌を与えて警戒心が薄れたから?
いずれにせよ社会的な対応で殺さないことは出来るだろ、
農薬を使うのは肉食派の様な感覚的な人間が虫が付いてるのは嫌だとか傷が付いてるのは嫌だとか敬遠するからだろ、
前にも書いてあるように農薬使わなくても野菜は出来るよ、理性的で健康にも気を使うベジのことだから無農薬の野菜を選らんで買うんじゃないか、
あと調べればすぐわかると書いてあるけど、調べてもすぐわからなかったのでソース張ってもらえますか?
何度も書かせないで下さい。

967 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:08:59
中国ではその昔、権力者の一言でスズメが大量駆除されたそうですが…

968 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:21:33
>>966
なんやかや理屈付けても害虫駆除されて育った野菜食ってるんだろ。普通食の人も既に殺されてパックされた肉スーパーで買って食ってる。

969 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:29:41
>>964 哲学者ってのはあたり前のことに疑問を持って考察するものだよ、ソクラテスもプラトンも2000年以上も前の人だぜ、他の哲学者が肉食について肯定する記録が無いとしたらおかしいよ、
菜食者が精神面や社会的な理由を挙げているのに対して肉食者は?
おいしいから?それぐらいだろ、
栄養面についても具体的に説明出来ないんだろ、
産まれてから死ぬまで肉を食わないでいる人もたくさんいるってさ、これをどう説明するわけ?
いい加減見苦しいぞ肉食派、

970 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:44:05
>>969
生まれてから死ぬまで肉食わない人がたくさんって何人だ?%なり具体的な数字で示せよ。ベジタリアンが極めて少数なのは言うまでも無い。現在の一般的な肉食の食生活を覆したい少数派はデータなりを持って必死で説明しろ。肉食の人は食う説明をする必要すらない。一般的だから

971 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:45:51
>>966
ベジは頭いいらしいからすぐにわかると思ったけどなぁ。
つttp://www.eatsmart.jp/eiyo_info/eiyo_p.jsp

それと無農薬の野菜の収穫率について教えてくれるかな。
虫に食われても収穫は落ちないのかな。
たしか飢餓問題に貢献できるとか言ってたよね。
農家に無農薬の野菜を作ってもらって、世界の食糧問題に貢献できるんだよね。

あとサル(害獣)を社会的な対応で殺さないことができるなんて、すさまじい妄想癖だよ。
ほかのベジにも迷惑をかけるんじゃないか。
宅間守を死刑にしたのは何でだ。本人が望んだのもあるが、奴を外に出せばまた繰り返すからだろ。
サル(害獣)も同じだ。
農家が一生懸命作ったものを収穫直前に壊滅させるのに
農地がもともとサルのテリトリーだったらサルの好きにさせるのか。
愛護ベジというよりも、反人類ベジだろそれじゃあ。
人類に愛護はいらんのか。

972 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:50:57
>いい加減見苦しいぞ肉食派

ここ、笑うところでつか?

973 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:56:16
> >いい加減見苦しいぞ肉食派


吉本なら役者皆コケるところw

974 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:57:11
>>969
著名人でなくお前の言葉を挙げろと云っている
著名人の言葉を挙げることで菜食を肯定するのは見苦しくないか?

肉が旨いから喰う、これだけの理由すら覆す理屈をひとつも
挙げられてないのは理屈を見つけられないからだろう

死ぬまで肉を喰わないでいる人間がいることが肉食否定のなんの理由
になる?それを説明しろ

975 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:57:18
>>963 相対性理論も核兵器もいずれ誰かが作ってた、ドイツも日本もね、
アインシュタインがアメリカを支持したのはナチスがいづれ核兵器を実用化するのを見越したからだよ、
核兵器の恐ろしさもナチスの恐ろしさも知っているドイツ人でもありユダヤ人でもあるアインシュタインからしたら当然ともいえるわな、
あと直接、開発には関わってはいない、戦後には世界政府樹立や核兵器廃絶を訴えた、
アインシュタインは日本が大好きで日本に原爆が落とされたのを知って嘆いたんだよ。

976 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:59:59
単なる燃料だろうな。
それも質の悪い。

誰かが言ったように人間が動物であることを認識したくないという現実回避もあるんだろうな、肉食否定は。

十年位前に、戦後初期の子供たちを主人公にしたテレビドラマを思い出した。
仲間が山や川で遊ぶんだけど、いろんな体験をしていくうちに秀才が死んでしまう。
人間が動物である以上当たり前のことなんだけど、親も仲間も心情として受け容れられない。

わたしたちは病気、事故など、なんらかの理由でどんどん欠けて行く。
オヤジの同窓生でもチラホラと亡くなっている人が出て来ているらしい。

動物への過度な思い入れは同時に自己への思い入れなんだろう。
グロ画像でライオンに腹を食いちぎられた黒人女性を見たことがあるが、それもまた動物としての人間としてアリなのだ。

食肉否定の底に流れているのは、やはり怖れのような気がするんだが。
自分もまたライオンであり食べられる動物でもあり、何よりも死んでいくのだという事実から目を背けたいだけじゃないのかな。

977 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 12:07:46
>>975
自分が作らなくても誰かが作っていたならアインシュタインは
計画に協力しなくてもよかっただろ。それを問題にしているの。
協力したのだからベジ=平和主義という論法を破綻させてると思うがね。
論理の破綻がわからないのなら肉を食べて栄養を取りなさい。ね?

978 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 12:09:58
野鳥は一日に500匹もの虫を食うとも推定されている。地球上に鳥や昆虫が何匹いるのか想像も付かない。鳥が虫を一切食わなく成ったら相応の弊害が発生する。同じく人間が肉食を止めたら、やはり弊害は有るだろう。それが食物連鎖であり自然の体系。食物連鎖の話。

979 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 12:13:44
ベジタリアンは牧草も食え。

980 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 12:14:47
>>977の補足(>>975
それとアインシュタインはスイス出身。
名前がアインシュタインとドイツ風なのはスイスもドイツ語圏の一部だから。
(ただし、ドイツ語以外にも複数の言語を共通語としている)

981 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 12:26:28
>>970 >肉食の人は食う説明をする必要すら無い一般的だから
一般的だから
一般的だから
まじで肉食うと頭やられるのかな。
俺が一生肉食わない人を挙げたのは栄養面で問題無いってことをいいたかったから、てかそれぐらいわかれよ、
ほんと肉食は、、、
やめとこ

982 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 12:50:06
>>981

はいはい、スレ読んでいないようですね。

983 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 12:58:09
>>981
オマエ一番バカだな。肉食うの止めとけ、問題無い。オマエ食うな、オレは食う。自分は肉食うの止めとこ って言い切るのなら《動物を食べるのはやめなさい》にレスる必要は無い。

984 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 13:01:35
>>981
いちいち挙げんでもそのくらい知っとる
1000近いからって云い逃げするな
自分の言葉で肉食否定の理由を挙げろ
根拠を挙げて必要ならデータも添えて肉食否定しなければならないのが
ここでのべジの立場だろ?
このスレを読めば肉食者からの精神面や社会的な理由はいくらでもあるだろ
それにべジは反論できてないとおもうが?

985 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 13:21:43
「やめとこ」
その程度ならたしかに止めといた方が良いと思うよ。

986 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 13:27:54
誰か『動物を食べよう やったね今夜は焼肉だ!』 スレ立ててくんないかな。

987 :29:2006/10/08(日) 13:36:52
たべっ子どうぶつ(ギンビス)

988 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 13:51:46
>>969=>>981
お前が菜食主義でも雑食派でも関係ない。
○○なのは△△のせい〜〜○○だから△△になる〜〜、甘ったれるのもいい加減にしろ!
お前が不幸なのは満たされないのは見てもらえないのは全て自分が原因だろ。
進んでマイノリティに逃げたくせに理解を求めるな。

肉を食ってる奴より、お前のせいで激しく権威を失墜したベジタリアンに謝れ!
人に対する憎しみの心で言うコトバが、平和的に世界が救われる・・・?
あんまり笑わせるなよ。

989 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 14:43:50
>>988
こいつ馬鹿だな。自分が馬鹿にされるような発言をしたから馬鹿にされた
くせに、謝ってくれと他人にお願いする甘ったれw
しかも、甘ったれた自分を理解してくれと他人の理解を求めて泣き叫んで
いるw
この程度で謝る筋合いもないのに謝罪を要求する肥大した自己愛が醜いw

肉を食べるのを我慢できないほど自制心のない、キモデブの脂肪肉マンで
自分の自堕落な欲望に甘いくせに、人に甘えるなとお説教を始める馬鹿w

馬鹿にされて笑われているだけなのに、世界平和を破壊するほどの強烈な
憎悪が自分に向けられていると被害妄想を起こす屁タレw

ちょっと馬鹿にされただけで世界平和が壊れると考えるビビりマンw

990 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 14:46:59
旨い高い肉牛を生産する為に子牛の足を縛りペニスをカッターで切り落とす手法も有る。あまりの痛さに子牛は泣き叫ぶ。だからといって肉食は止められないし旨い肉は食いたい。罪深さを重々認識した上で、それらを背負い肉を食い続ける。偽善ベジには胸を打たれなかった。

991 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 15:39:02
べジはまた敗走でつね
次スレでの健闘を祈りたいっす
>>981>>989
君等もちゃんと理論武装して
今度はいい逃げナシでおながいしまつ

992 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:13:46
>>980
すまん。スイス出身でなくてスイスで勉強したんだな。
俺の間違いだ。

でもWikiには第二次世界大戦で「もはや兵役拒否は許されない」と発言したとあるぞ。
いずれにせよ、ベジ=平和主義というのは妄想だ。

993 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:22:56
好きな女がトイレに入る前に、
あらかじめウォッシュレットの水圧を
最強or最弱にしておく。

で、女が出た後に、自分が入る。
そのとき設定されている水圧は、
その女自身が調節して決めた、
最も気持ちよく感じる水圧。

で、その水圧を自分の尻に感じつつ、
「あ〜、これが彼女の好きな強さか…」
と妄想に浸ってるようなやつが多そうなスレだな (`・ω・´)



994 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:26:13
このスレ見てると肉食う奴にろくな者がいないって分かるよ。

995 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:27:18
うーんおれはベジだが、、、
このスレの住人に限って言えばベジ側の方が痛いやつが多い気がするんだが、、
あんまりこのスレをみるだけで、ベジはこういうやつだって決め付けて欲しくないな。

996 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:29:54
このスレに限ってなんていったら肉食もベジもバカばっかりに決まってるだろ。
社会の最底辺が集まる2chという場所で、何を言っているんだ。

997 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:32:29
>>989みたいな痛いベジがいるから誤解されるんだよ。
コイツの場合は野菜ばっか食ってるからじゃなくて個人的な理由だろうがな。

998 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:32:31
屠殺場の人間はみなベジタリアンなのか?

999 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:33:44
>>996
お前のような自尊心の低い人間が、動物に感謝するとかわけのわからないことを言い出す。
自分が最低だからって人にもそれを求めるのはどうか。

1000 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:35:21
ちょっと揶揄されただけで強力な憎悪が世界の和平を崩壊させるとか
大げさな事を言ってる肉食派は逝っちゃってるな。
血管が動物脂で詰まってて脳が梗塞でも起こしかけてるんじゃないの。
これじゃ議論にならないよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)