2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【哲学用語の意味を厳密に検証していくスレ】 

1 ::2006/09/04(月) 10:20:43
脱構築 永劫回帰 弁証法 

2 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 10:35:44
検証って、自分ではわからないから誰か教えてください、ってことでしょ?www

3 ::2006/09/04(月) 10:47:59
遠慮せず知ったかぶりを書き込んでください。



4 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 10:53:02
検証ではなく、再定義にしない?

5 ::2006/09/04(月) 10:56:00
まぁ再定義でもよいと思う。


6 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 10:56:02
脱構築→ある論理を貫いてその矛盾を炙り出して崩壊させること
永劫回帰→同じことを繰り返すこと
弁証法→やわらか頭

7 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 10:59:57
1は哲学/人文科学系の本を何冊か読みだして、脱構築って言葉よく出てくるけどなんだろう・・・2ちゃんで聞いてみるかって思ってスレ立てただろwww

8 ::2006/09/04(月) 11:03:03
近年の新自由主義的社会構造改革と言うのは共産党による脱構築的試みだったのだろうか。


9 ::2006/09/04(月) 11:06:19
資本主義社会を解体(脱構築)するためには、逆に資本主義の論理を徹底すること。
その事によりありとあらゆる矛盾が生じる(例 格差社会)



10 ::2006/09/04(月) 11:16:26
脱線しました。失礼しました。




11 ::2006/09/04(月) 11:24:47
例えば、資本主義社会が抑圧してきたものとはプロレタリアートの存在でしょう。
社会を脱構築するとは、抑圧されたプロレタリアの存在に焦点を当てると言う試みにとなる。
小林多喜二の『蟹工船』などはそういう意味では社会の脱構築を目的とした文芸作品といえるのではないか。

こんな使い方で間違いありませんか?


12 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 12:49:55
googleって便利なもんがありますよ

13 ::2006/09/07(木) 21:23:17
また、ハイデガー哲学の中心概念たる「世界内存在」の意味もさまざまに使われている。
ひとつは、私とは、世界の中に存在し、他に影響を与え、他から影響を受けると言う相互依存的関係性の世界を説いているかと思えば
ユクスキュルの言う「環世界」と同意義だと言う見解もある。


14 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:54:32
>>7

自己分析かw

15 :15:2006/09/16(土) 22:58:43
「厳密」という言葉の意味がわかりません。

16 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 00:48:50
>>15
厳か(おごそか)かつ、秘密めかした。

17 :750:2006/09/17(日) 05:18:52
概念の明証性って大変だね。概念形成の仕方をどうするかが問題だね。

18 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 14:34:08
脱構築→ある哲学者の思想を自分勝手に解釈しなおすこと。
永劫回帰→何度も同じことをくりかえすこと。しかし「永劫回帰」の用語が使用される場合「何度も同じことを繰り返すこと」が「何を意味するのか」が問われる。
弁証法→A概念と、アンチA概念を結合。もちろん矛盾している。そこにカテゴリーの違う概念ができる。これが新たなB概念である。

19 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 19:44:36
いわゆる「ポストモダニズム」には、「体系」なるものが必然的に有してしまう権力性を
脱力/無化しようとする志向性が多かれ少なかれあるので、「体系」を構築するには至らない。
むしろ「体系」なるものが姿を現す前に意識的にそれを崩そうとする傾向がある。
すなわち必然的になんでも化してしまうのであり
最初から逃走ルートを確保してしてあるので、有象無象が戯言をかますのに適しているのである。



20 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 22:16:26
>19
なるほど。

ところで、ハイデガーの世界内存在だが、どう見ても二重の意味に使われているように思う。
ひとつはユキュスキュルの言うような「環世界」に近い解釈だし、これだとカント哲学を超える見解とはいえないだろう。
一方で、「世界の内に放り出されていると言う人間のあり方」を強調する文脈もある。
これまでの哲学や科学は人間が世界内存在であることを忘れている。人間を世界外に超越的に存在しているかのように仮定しているのだが
我々は「世界内存在」なのだ。と言うような言い方をする。
これだと確かにヘーゲル以降の新しい見解だと思う。



21 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 00:38:12
堵愚慧螺簸轡も知らんくせに



22 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 00:29:15
>>21
おまえこそ何にも知らんようだなw

23 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 02:50:24
たまにはマラを立ててごらん、彰。プッw


24 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 01:14:17
無知の知

25 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 01:23:13
>>20
>これまでの哲学や科学は人間が世界内存在であることを忘れている。人間を世界外に超越的に存在しているかのように仮定しているのだが
我々は「世界内存在」なのだ。と言うような言い方をする。

ハイデガーがどこでそんな言い方してた?



26 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:13:28
ある概念の意味を説明するには他の概念を使うしかないよね。
概念の説明ってのは、概念をより下位の概念に分解していくことだと思うんだけど。
一番根本の概念は例えばどんなものなんだろう。

もし、下位の概念という言い方が成り立たないなら、
概念の説明は単なる言い換え以上の意味を持たなくなる。

27 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:50:30
>>21

説明できんのか?

28 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:03:30
脱構築→夢を見ること
永劫回帰→悲観的に考えること
弁証法→前向きに考えること

29 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 20:46:42
テスト

30 :法理学徒:2006/12/12(火) 02:52:22
まず「概念」の定義自体見解が分かれる

31 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 02:56:51
>>27
おまいは本当に哲学する気があるのか?

32 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 03:19:36
ねーよ恥ずかしい

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)