2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『狼男の言語標本』精読しまくるスレ

1 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 10:26:07
7月11日発売定価3465円(本体3300円+税)四六判
N. アブラハム,M. トローク著/港道 隆・森 茂起 訳
《叢書・ウニベルシタス850》
狼男の言語標本 埋葬語法の精神分析/付・デリダ序文《Fors》
ISBN4-588-00850-1 C1311
フロイトの成功しなかった分析として有名であり、晩年に自らその回
想録を執筆した「狼男」の症例を、体内化の概念から出発して入念な
読み直しを図り、彼の夢と症状とを解釈し直した革命的作品。狼男の
多言語使用に注目し、ドイツ語・英語・ロシア語の間の連想的理解を
通して、狼男の心的世界、自我の「地下埋葬室」に隠された「タブー
語」を読み解く。付=デリダの序文《Fors》。

名著中の名著。これから買いに行きます。読みたい奴ら集まれ。


2 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 10:31:24
2ゲト

3 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 20:23:15


4 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 20:33:04
これはトンデモ本。


5 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 21:13:42
>>1
もう買ってきた?

6 :きんぴら:2006/08/17(木) 21:17:51
>>1
宿題をここでやるな。


7 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 01:06:17
書名: 「ねずみ男」精神分析の記録
著者:フロイト 北山 修監訳 高橋義人他訳・解説
A5判上製224頁 価格2700円 刊行9月上旬
ISBN4-409-33049-7 専門書/心理学・・フロイト
フロイトの技法的な細かな仕事ぶりを目の当た
りにする臨場感に満ち満ちた精神分析の真髄
一人の精神分析家が他人の人生に参加し、観察し、記録し、考え、生きるとい
うこととはどういうことか。フロイトが遺した「ねずみ男」と呼ばれる唯一の
精神分析の記録の完全訳。この稀有な治療記録を初心者が精神分析を学ぶテキ
ストとしても活用できるよう、技法論的検討をさまざまに加えた解説および註
を充実した。




8 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 09:51:22
>>1いる?

9 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 09:52:45
狼男、ねずみ男ときたら、つぎは電車男かな?

10 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 02:07:43
>>1出てこい!

11 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 02:33:45
フロイトは異常に理屈で攻めてくるから却下。


12 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 22:42:43
"V"が前の開いたズボンを表す、なんて書いてある本を
真剣に読んでいる暇はありません。
これはお笑い本でしょう。
デリダさまが序文を書けば何でもありがたがる方だけ
お読み下さい。

13 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:17:41
まだ本屋から帰って来ないのか?

14 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:21:08
心霊術に何が隠れているのか?
ジグムント・フロイトと狼男セルゲイ・パンケイエフの間で
マリア・トローク
〔定政由里子・港道隆訳〕

みすず no.543
2006年10月号

15 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 02:50:46
〈書評〉
最初の言葉、最初の嘘
ニコラ・アブラハム&マリア・トローク『狼男の言語標本』

信友建志

思想 2006年12月号(No.992)
http://www.iwanami.co.jp/shiso/index.html

16 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 00:58:54
cdtv

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)