2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学徒が最も嫌う《逃避》について

1 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 01:01:54
この板でやりたい

2 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 01:23:41
勝手に最もとか決めんじゃねーよカス

3 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 02:17:25
>>2



4 :tar:2006/07/25(火) 02:44:45
現実逃避って言うのに実存逃避って言わないのはどうしてなの?

5 :tar:2006/07/25(火) 02:46:53
実在するから?

6 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 03:06:34
自分で考えな

7 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 08:41:37
6は逃避シマスタとさ。

8 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 14:12:52
>tar

君もずいぶん前から四六時中哲板にいる固定だけど
あんまり叩かれたり煽られたりする対象にはならんのな。
もう五年以上は常駐してるだろ。


9 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 14:23:21
たいしたこと言わんからじゃネ

10 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 14:34:29
確かに哲学板的にはたいしたこと言ってないキャラだわな。
俺の勘違いかもしれないけど
以前、2chの管理人に基地外のような絡み方したやつにキャラが似てるのだが。
もしかしたらこの男か?と思ったんだが。
童話が好きなんだよな。
たぶん本人は中年だろうけど(w


11 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 14:41:03
もし同一人物だとしたら
俺が五年前インターネットをやり始めて個人的に印象に残った固定の
BEST3に入るわな。
もちろん基地外度だけど。




12 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 14:57:54
こういうスレタイからしておかしいスレは一体何なんだ?

13 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 15:05:21
>>11
因みにあと二人は?

14 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 15:06:45
哲学徒が好きでも嫌いでもない《tar》について

15 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 15:10:14
昔は意味不明な図ばっかりかいてたよね

16 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 15:28:50
 賎民が過去を見つめられないから、未来へ、未来へって発展を競う。
過去が無であるから、現在を過多にして、未来の必然を志向する。
彼は過去が無いのに、どのようにして現在になったのだろう。つまり、現在を
束ねた間に合わせに過ぎないのだ。彼は単なる間に合わせから、どんな未来に
なると考えるのだろう。過去にはそんないいものなんて無いから、無条件に賞
賛になるものを激しく求めることになるのだ。
 しかし、無条件に賞賛するものを求めると、彼には遡るべき理由が無い、彼
はどこか間違えているんじゃないだろうか。彼は賞賛するところに引かれて何
時も飛び続ける蛾のようなものだ。彼は蛹から蝶になったから、私は美しくな
る為に我慢してきたと考えることだろう。何故なら、我慢して来たのは、美意
識だからであると考えるだろう。しかし、美しい世界を作る為というのは彼の
外のことであり、彼の意識ではないのだ。まるで、彼は電灯に導かれて麟粉を
振りまいている蛾のようなものだ。蝶は水や光を弾くけれども、蛾は生まれつ
き毒がある。だから、電灯の側に寄ると、毒の麟粉で肌がかぶれるので、遠く
の方から電灯の明かりにあずからなければならなくなる。ただ、光を消したら
、蛾は電灯から離れていってしまうのではあるまいか。確かに、灯りは消える
かもしれないけど、電灯は消えることは無いとどこかに用意してある。
 賞賛することから、現在を組み立てるとなると、向かうところは彼の過去な
のである。だから、最後に彼の言いたいことは、大いなる流れがいいことも、
私の暗い過去も包み込んでいるということなのだ。もしそういうことが失敗して
も、やっぱり間違ったことに巻き込まれたのだと考えるので、彼は安心して新し
い根拠から生活を始めることだろう。
 だから、過去や未来なんて確かなことは見返すのには向かない。どうせなら、
失敗するようなことから考えるべきだ。すると、続けているものが失敗するから、
彼の傷は癒えることでしょう。ただし、そうなったから、どうなるものでもない
のだ。

17 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 15:31:40
たぶん、一般常識の接点も持てないやつなんだと思う。
基地外でもその譲歩ができるやつとできないやつがいる。
その後者だろ。
まあ、だとしたら俺のほうが中途半端な基地外というとこだがな。

18 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 15:39:52
>>16
実に難解な詩だなぁ
凡人の俺には内奥している意味をくみとれないのだが…

19 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 15:46:13
とりあえず
俺としては
tarはなにか憎めない
自分と似たようなとこを感じる。
その書き込みはわけわからんのだけど。

言いたかったのはそれだけ。

20 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 15:48:45
>>16
 見返してやる、ってことは隣人の為だとすると、
我々に直接的な関係があると、復讐というが、
あなたを中心にして、他のものにお返しすると、
八つ当たりって言うんだよ。
 彼は癇癪持ちだって思われて、嫌がられるだろうから、
言わないほうがいいよ。

21 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 16:37:21
日本人科学者と欧米哲学者の交流は結構ありますよ。

近代の実証科学は欧米で生まれたものであり、欧米の哲学者は
科学における実証主義の重要性をキチンと理解している。
また、欧米の哲学者のなかには自然科学の素養を持つものも
少なく無く、科学者とキチンと意思疎通できる。

翻って日本の状況を見ると、このスレを読むまでもなく、

・哲学者は自然科学に対してあまりにも無知である
・無知の結果として、哲学者は自然科学を蔑視する
・自然科学に対する乏しい知識を自由気ままに濫用しており、
 科学者と意思疎通できない

といった問題があります。

論理学や分析哲学をやっていると、「学部程度の数学から逃避した連中が
科学の基礎付けなどとほざくのは、滑稽を通り越して哀れですらある」と
科学者からも同情されるわけですw



22 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 07:42:02


23 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 23:41:53


24 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 00:04:19
スレの意図がさっぱりなんだが

25 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 00:27:10


26 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 22:48:15


27 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 22:52:07
>>21
うむ。哲学者は全てに無知であるという問題はあるが、知恵が(ry


28 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 22:55:25
違う。恥ずかしくないのか?

29 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 23:13:16
>>28
違わないと思います。

30 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 23:25:15
ひとりでも大丈夫だな。だけど駄目だった。わかるな。

31 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 23:29:00
仲間や人を助けることができなければこんなもの何の意味もないのだ。それが若いころからわからなかった。

32 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 23:29:43
>>30
わかった。もう何も言うな。

33 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 16:57:37
逃走論ですか?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)