2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ 十軒目

1 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 20:55:19
哲学について、全然学問的予備知識のない素人と
一緒に飲み屋で話が盛れるような哲学について
このスレでどんな議論をすることが果たして可能だろうか

▼前スレ 素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ 九軒目
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1133793861/

▼永久あぼーん推奨
純一

2 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 20:55:49
▼本スレ進行を邪魔する、下記のような荒らしさんは無視放置推奨。
 荒らしに反応したらあなたも荒らしです。
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○純一
 || ○2ちゃんガイドに示されたような行為をする人
 ||  http://info.2ch.net/guide/faq.html#C5 参照
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

3 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 21:22:19
3〜♪

4 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 21:22:51
純一1000おめでとう〜♪

5 :純一:2006/07/23(日) 21:25:52
やあ、どうも、

6 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 21:34:17
1000 名前:純一[age] 投稿日:2006/07/23(日) 21:21:40
さて、帰るか。
野暮用ができた。
後は勝手にやってくれ。


んもぅ純一ったら♪

7 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 21:36:40
へえ〜え、帰る家があるんだ。

8 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 21:44:19
では、PCの前で悶々としているぴかぁさんドーゾ

9 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 21:53:30
無理をいうな。
クソぴかぁは、日常語は不自由だ。

10 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 22:57:31
私は真理とは何かなんて具体的に言語化にできないが、真理は私達の原点回帰にあるに思う。私達の心の下のまた下の層に 哲学を学んでない私はこう思うのですが皆さんはどう思いますか

11 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 22:59:47
るんるんだよ〜♪

12 :純一:2006/07/24(月) 18:07:06
真理ちゃんを探して♪

13 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 18:20:31
やだ〜♪

14 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 22:33:22
昔々のつい最近 その日は朝から夜だった どんより曇った日本晴れ
産まれたばかりの婆さんが 85〜6の孫連れて 川から山へ飛び込んだ
それをめくらが発見し、おしがつんぼに電話した
1人の警官ぞろぞろと、黒い白馬にまたがって 錆びた刀を光らせて 
曲った道を一直線 前へ前へとバックした
それ見た男のオバサンが 腰を抜かして立っていた

http://mentai.2ch.net/uwasa/kako/952/952743451.html

15 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 22:58:44
ぴかぁのレスよりは意味がある。

16 ::2006/07/24(月) 23:25:22
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_jojo/

17 ::2006/07/24(月) 23:26:34
さくらやさんに寄ったんです。暇だったから。
モニターで新作ゲームのコマーシャルやってたんですね。
「キン肉マン」だったんですけどね。

18 ::2006/07/24(月) 23:27:27
ちょっと面白そうだったから眺めてたらば
途中でちょっとはさまった短いムービーが
>>17
のコマーシャル

19 ::2006/07/24(月) 23:29:17
アンカーミスった

ちょっと面白そうだったから眺めてたらば
途中でちょっとはさまった短いムービーが
>>16
のコマーシャル

20 ::2006/07/24(月) 23:31:33
ケータイでムービー撮ろうと思ってさ。
動画撮影のモードで待ち構えてたんだけど
ずっとキン肉マンのコマーシャルでさ
ずっと構えて待ってる俺が間抜けに思えてきて
やめました。家帰ってググればいいや

21 ::2006/07/24(月) 23:33:12
JOJOがゲームになるってさ?
公式Web見てハァハァ言ってたらツレに叱られちゃった
「JOJOと私とどっち取るの」だってさ
ばかじゃねぇのJOJOに決まってんだろ

22 ::2006/07/25(火) 00:27:42
まぁ見ろって
俺ぁリピート再生でもう5回目流してるけどまだ飽きないぜ?

http://www.bandaigames.channel.or.jp/movie/ps2jojo_pv001_wqige5.asx

23 :二酉:2006/07/25(火) 00:58:39
わー!新スレおめ!ヽ(・∀・)ノ

お茶おいときますね
(・∀・)つ旦

24 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 01:42:11
本当の哲学者なら相手の出す話を何でも分析して議論するべきだね。
よって>1の回答は相手次第でなんでも。

25 :二酉:2006/07/25(火) 20:37:20
>>10
ふむー。たぶん自分の「原点」と10さまの原点は違うと思うですのよ。
なので、どういう意味で「原点回帰」って仰ってるのか、もすこし補足きぼんぬ。
心の下の層っていうのも。心自体の階層じゃなくって、心と同じクラスで
扱われる下位の層って自分にはさっぱり掴めないんれす。

26 :二酉:2006/07/25(火) 20:41:18
>>17-22
うわぁこれはずいぶんとJOJOなインターネットですね(・∀・)

ってことより>>21
なんつーかかんつーか。春?(*´∀`)キャー

27 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 20:42:46
ちんぽはガッチリ掴むものなのだよ。

28 :二酉:2006/07/25(火) 20:45:19
>>24
まず本当の哲学者とはどういった人間なのか。
一口に分析するといってもどんなアプローチが有効であると考えるか。
相手次第とはいうものの、そもそも話し相手がいない場合はどうするのか。
飲み屋で盛り上がれるようなネタを周到に日頃から暖めておかなくては
本当の哲学者とはいえないのか。


こんな感じ?(・∀・)

29 :二酉:2006/07/25(火) 20:46:22
>>27
これはこれはお下品なインターネットですね(・∀・)

夏はカレーがおいしいよね。
でもキムチ雑炊もいいんです。

30 :二酉:2006/07/25(火) 20:49:47
http://www.momoya.co.jp/recipe/thema/catalog12.html

桃屋の海鮮キムチの素、素晴らしいです。
小ねぎを刻んでごま油でひき肉、しめじと炒めて水投入。
沸騰したらご飯と小エビをいれて一煮立ちさせてできあがり。
キムチ乗せるともっとおいしいれす。絶賛。

31 :純一:2006/07/25(火) 21:52:49
祖国に帰って本場のをたらふく食べてこようよ♪

32 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/25(火) 22:26:54
こないだのETV特集、見なかったしとも見れますぞ!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1148843641/395
ありがたや〜〜

33 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/25(火) 22:27:25
> 395 :考える名無しさん :2006/07/24(月) 21:28:12
> 【爆 笑 問 題  VS  東 京 大 学】
>
> もはや説明不要の日本の最高学府、東大に
> 爆笑問題が挑発的な問題提起をする!!
>
> 会場は、数多くの東大の学生諸君に囲まれ
> 前線には、東大の教授陣が睨みをきかせている緊張感の中
> 我らが爆笑問題は、いた!
>
> 90分間、あなたは見たこともない光景の中で
> 毒舌を吐き、教養を語る
> 太田光の姿を見ることになるだろう
>
> だが、教授陣も学生も黙っていられない
> 大蛇太田に、最高学府のプライドを持って
> 反撃する!
>
> 爆笑問題が『笑われるのか』、『笑わせられるのか』
> 貴方自身の目で、この伝説の光景を確かめてほしい・・・
>
> (Part1) http://www.youtube.com/watch?v=UopvktceXS4
> (Part2) http://www.youtube.com/watch?v=UGh-Kr2MDQU
> (Part3) http://www.youtube.com/watch?v=4dbaY8Yb3E0
> (Part4) http://www.youtube.com/watch?v=7Yyar_hoKYw
> (Part5) http://www.youtube.com/watch?v=xcphQUht2Rs
> (Part6) http://www.youtube.com/watch?v=lUUEVSH7rbI
> (Part7) http://www.youtube.com/watch?v=EdERtUE86fU
> (Part8) http://www.youtube.com/watch?v=OrlIWhRpKok
> (Part9) http://www.youtube.com/watch?v=QX2bH6LH0oI

34 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/25(火) 22:28:46
あれ・・・すでにファイル無くなってるみたい・・・・スマン。。。

35 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 22:31:03
おれは前スレに感想書いておいたからね

36 :スクラ:2006/07/25(火) 22:31:44
>>33-34
本当だ、消えてる・・・
This video has been removed by the user. だって・・・

37 :純一:2006/07/25(火) 22:39:55
NHKが削除依頼したかもな。知的所有権を尊重しないあほがいるから。

38 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/25(火) 22:40:08
>>35
おぅ!読んだでよ
けっこう太田と真っ向から対立する意見だったですね。
でも太田さんは「なんだかんだ言って学問を信頼している」とも言ってたから、
やっぱテレビだし多少誇張ぎみに話してるとこもあったかもな。

>>36
すんません。確認せずに貼っちまいました。。。

39 :純一:2006/07/25(火) 22:45:57
著作権だった♪

40 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 22:48:38
あんた本物?

41 :スクラ:2006/07/25(火) 22:53:55
違うと思う

42 :ほんもの:2006/07/25(火) 23:00:51
自演だなっ

ふふふっ

43 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 23:02:11
>>38
どっちに共感したの?大学?太田?

44 :二酉:2006/07/25(火) 23:08:31
>>33
えー。ざんねーん。

>>35
見たー゚+.(・∀・)゚+.゚
最後の「田中は(ry」のおかげてちょー気になってるとですよ。
なんとなく想像ついたけどw
意見を戦わす系の番組だとなんてーか。突っ込みは必要な(ry

NHKって確かこれこれこの番組見逃しちゃったんだけど
どうしても見たいんだけどもう再放送しないのか、みたいな問い合わせすると
実費でVTR送ってくれるって話聞いたことある。
↑その話聞いてNHKに対する好感度がうpした人。

45 :35:2006/07/25(火) 23:25:29
> 印象に残った太田さんの話の一つでね、こういうのがあったです。
> 「漫才師」と呼ばれていることがすごく邪魔になるときがある。
> お前は漫才師なのになんで政治の話なんかするんだ、と言う人がいる。
> 名前に寄りかかってふんぞり返ってる奴もいるが、俺はもう「漫才師」じゃなくて
> 「ただの人」でいいじゃん!哲学でも政治でもなんでも言いたいことを、
> 言わずにいられないことを言っている、って、ただそれだけでいいじゃないか。

それもし「ただの人」だとしても、あきらかに政治について無知だから
批判をされたのだろう。
「お前は政治の知識が無いのになんで政治の話なんかするんだ」
ということだろう。

>>44
ずっと真ん中にいた田中の意見がほとんどなかった。

46 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/07/25(火) 23:31:30
>>45
いや、相当くわしいと思うけどね、政治について。
いしいひさいちレベルか、少なくともTV見てて政治に詳しいおっちゃんレベル
ではある。

47 :二酉:2006/07/26(水) 00:02:59
>>45
うーん?自分は見てないんだけど、
○○についての知識が無いのになんで○○の話なんかするんだ
ってちょっと危険な感じがする。
要するに「話に混ざりたかったらもっと勉強して来い」
もっというなら「専門家以外は口出しするな」ってことでそ?
それを一般人が言うならまだしも、専門家が言っちゃだめらと思うお。

>>46
あ!リアルタイムHannしゃんだー!゚+.(・∀・)゚+.゚
うやー。それってほめてるのかなー(・∀・)??

48 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/07/26(水) 00:10:46
>>47
いしいひさいちレベル ← ほめている
TV見てて政治に詳しいおっちゃんレベル ← TVで政治を語ることができる許容レベル

単なるおっちゃんだと、面白いこといえないしね。
でも「面白いことがいえる、ただの人」だと呼び名が長くなるから、
やっぱり「漫才師」でいいんじゃないの? とも思います。

49 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/07/26(水) 00:16:02
これも危険なのかな。
○○について面白いことがいえないのに、なんで○○の話なんかするんだ。
しかし、TVに出る以上は、面白いことがいえなくてはダメだと思う。
だから、安藤優子はTVで何か発言してはいけないと思ったりする。

50 :二酉:2006/07/26(水) 00:17:15
Hannしゃんのちんぽガッチリ掴みたい゚+.(・∀・)゚+.゚

51 :35:2006/07/26(水) 00:23:18
> 大田光先生 TBSラジオでの素晴らしい発言集
> ・日本人は中国韓国北朝鮮に永遠に謝罪続けても足りねえんだよ。靖国神社は放火されろ。
> ・イラク人質3人を自己責任で叩いてる日本人は糞。
> ・数十兆円の賠償金を払って北朝鮮に謝罪しろ。。拉致家族はいつまでもウゼエんだよ。
> ・中国の反日感情は日本が全部悪い。全ての原因は日本。毎年数千億円増額ODAを継続すべき。
> ・馬鹿スピルバーグ・あほコッポラの映画を見てやつは生きる価値のない大馬鹿者。
> ・郵政民営化に賛成したバカ国民は全部死ね。自民に投票した日本人全部死刑。
> ・ブッシュこそが悪、テロリスト。 911はイスラムの正当抗議行動で、決してテロではない。
> ・堀江、三木谷、村上、こいつら泥棒で窃盗犯、カスみたいなゴミ野郎。
> ・芸無し浅草キッド、禿げのガダルカナルが土下座させやがった。ウゼエ軍団だよたけし死ね。
> ・石原都知事、あまりに馬鹿で偏狭な右翼。とっとと殺されろゴミ犯罪者。
> ・姉歯ヒューザー構造偽造問題の住民被害者は全額税金で保護し、新築を建替えすべき。
> ・森本哲郎はボケ老人 能無し紳助は暴力犯罪者。俺の才能で追い出したぜ。
> ・DT松本は才能の枯れた終わった芸人。しかも金の亡者、弱虫で卑怯者。
> ・DT浜田は賄賂癒着でしつこい関西芸無しバカ。声がデカイだけのウザチビ。
> ・ナイナイは才能ゼロの低脳コンビ。吉本じゃなきゃテレビさえ出てないね(笑)
> ・さんま、紳助、完全に終わったな。消えていいよ。
> ・とんねるず石橋は数字取れねえバカ消えろ。木梨能無し年収数億、ザケロ。
> ・小泉はきちがい総理。俺が総理として適任。
> ・五輪で日本だけ応援しているのは本当に馬鹿。中国韓国への応援の方が大事。
> ・日の丸振って君が代歌った荒川静香は右翼名簿に一家で名を連ねる戦争賛美一族。
> ・韓国人と非友好的なイチローは精神異常者。右翼団体支持の犯罪者である。
> ・独島は歴史的にも完全に韓国領。東シナ海上ガス田は間違いなく中国領。政府は馬鹿。

太田おかしいよ

52 :二酉:2006/07/26(水) 00:32:06
>>49
「面白いことがいえるただの人」は当人のセンスや学識の問題って感じがする。
漫才師は周到に準備した芸で対価を得てるよってだけで、↑とはなんか違う感じがするです。

>>50
ぐーで殴りますよ?(`・д´・ )

53 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/26(水) 00:39:14
>>43
見て思ったのは、太田⇔小林の意見の違う部分もあったけど、大筋では、
太田と小林康夫という先生とは、基本的にはそんなに違うことは言ってなかったと思う。
だから、「太田小林 vs 東大」って感じがした。

オイラなりにまとめてしまうと、こんな感じ。
まず、(学問に限らずだけど)専門家とそれ以外の人との間にはギャップがある。
ギャップはあるままでお互い接することなく並行してやってきゃいいって考えもあるだろうけど、
太田小林両者とも、学問は「それじゃまずいんじゃないの?」って考えてるっぽい。

番組のはじめに「東大ガイダンスビデオ」みたいなのが流れて、それが極端な話、
「東大は世の中を引っ張っていくエリートを養成する凄いとこだ。たたえよ東大!」
みたいな感じで、「高度な研究を専門家に任せて、非専門家は黙ってついて来い」
って意味合いを感じ取れる部分があったんですよ。
太田小林ご両人とも、そに対して、ちょっと呆れ気味だったみたい。

で、さっきのギャップの「それじゃまずいんじゃない?」に対して、「じゃあどうする?」ってことで、
世間の人たち「教養」レベルを上げて専門家に近づけようとするんじゃなくて、
専門家を世間の人たちの目にさらして、世間の人たちのほうが専門家を評価付けるようにすべきだろう、
ってところでは太田小林ご両人とも一致しているみたいだった。

ただ、太田は、「教養どころか、そもそも専門家なんていらない」ぐらいの勢いもあったけど、
本当はそこまで思ってないけどテレビだし違いがなきゃ議論にならないからだ思う。

で、こっからオイラの感想とか意見を書くと、オイラもご両人に大筋同意。
専門家ってのはあっていいしあるべきで、自由に研究すればいいと思うけど、
世間から閉じていて、自分達を社会の権威側として、理解してもらう以前に押し付けたりしてたら
アカンと思う。極端な言い方をすれば、むしろ世間のほうが権威(評価を下す側)だと思う。

世間様に媚びへつらって甘やかせってんじゃなくて、世間と専門家の垣根を出来るだけ減らして、
言ってみれば、すべての人が学者、というのが理想的だと思う。
ま、理想は理想なのかもしれないけど。。。

54 :二酉:2006/07/26(水) 00:40:00
>>50しゃんのちんぽガッチリ掴みたい゚+.(・∀・)゚+.゚

55 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/26(水) 00:40:20
>>44
ざんねんれし。。。
でも多分また放送すると思う。NHKは再放送大好きみたいだから。

>>45
>それもし「ただの人」だとしても、あきらかに政治について無知だから
>批判をされたのだろう。
>「お前は政治の知識が無いのになんで政治の話なんかするんだ」
>ということだろう。

ちと、いや、大いに説明不足ですまんです。。。
そういう例えじゃなくて、大学の先生だと「学問」とか「科学」という<名前>に守られて甘やかされて、
ふんぞり返ってチョビひげな状態になってしまうこともあるし、<名前>のせいで、
ジャンルに縛られてしまって、自分に関係ある話でもジャンルを外れたことをやっちゃいけない、
みたいなことになるから、いったんそういう拘りの壁を打ち破ったほうがいいんじゃないか、
って感じのお話だったとおもいます。

56 ::2006/07/26(水) 00:55:06
>>53
>番組のはじめに「東大ガイダンスビデオ」みたいなのが流れて

ガイダンスビデオってのは何なの?
東大側が編集したビデオ、TV局が編集したビデオ、どっちなの?

57 ::2006/07/26(水) 00:55:44
寝たわ!日曜日は出勤だつの!!11

58 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/07/26(水) 00:56:08
>>53
社会の権威側にはなりえないでしょう、
あくまで一分野の専門家でしかないわけだから。
もっとも、自分の分野でもって世間の全事象を説明しうると
勘違いしてる人も、たまにいたりするけど。
最近だと養老猛とか、そう? よく知らないけど。
しかし、その分野においては、専門家は権威であるべきだと思うよ。

59 :35:2006/07/26(水) 00:57:56
>>53
> 世間から閉じていて、自分達を社会の権威側として、理解してもらう以前に押し付けたりしてたら
> アカンと思う。極端な言い方をすれば、むしろ世間のほうが権威(評価を下す側)だと思う。

東大に入る人は東大を評価し、東大は入る人を評価している。

> 世間様に媚びへつらって甘やかせってんじゃなくて、世間と専門家の垣根を出来るだけ減らして、
> 言ってみれば、すべての人が学者、というのが理想的だと思う。

垣根を減らすとは具体的には?それがすべての人が学者になることにつながるのかな。
学問がもっと役立つように高度化していく努力は常にされているのだろう。

60 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/07/26(水) 01:06:02
>>53
たかだか一分野の専門家でしかないんだから、もうちょっと謙虚になれよ、
馬鹿野郎って話なら、同意しておく。

>>59
高度化? 高度化ねえw
経済学は相場の役に立たないし、哲学は人生の役に立たないけどね。

61 :35:2006/07/26(水) 01:11:31
>>60
学問が高度化したら経済学と哲学が消滅した、なんてあり得るかも。

62 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/07/26(水) 01:14:48
>>61
なるほどw
あまりにも高度化すると、相場の方が消滅しかねないね。

63 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/26(水) 01:32:06
>>56
そう、東大側が新入生向けにつくった大学紹介ビデオ。

>>58
あくまで理想と言うか、現実的じゃないとこもあったかもしれないっす。

オイラの考えでは「科学」なら科学と呼ばれるための方法や対象とかの範囲の条件があってれば、
その方法でその対象について考えて自分なりに仮説を立てられればそれで
「科学してる」と言ってもいいんじゃないかと思うですよ。
で、その条件にあってるかどうかを判断したり、評価するのが「権威」なんじゃないかと思う。
それでよければ、それは専門家じゃない世間の人にも出来ることではないかと。
そういう人たちの中で、それとは別に、手分けして研究する一部分を担当してる人を
「専門家」とオイラは考えようかなと思ってるところです。

>>59
>東大に入る人は東大を評価し、東大は入る人を評価している。
理解して納得した上で目的を持って入学する学生さんは全然問題ないんじゃないですかね。
要するに、「黙って私の言うとおりにしてればいいことありますよ」って感じの、
詐欺みたいにならなければいいんだと思います。

>垣根を減らすとは具体的には?
これは専門家と世間とのギャップの埋め方について言いたかったんです。
垣根を減らすじゃなくて、「段差を埋める」のほうがよかったかも。
また例えですけど、方向性として、世間のほうが土地全体を高くしていって段差を埋めるんじゃなくて、
専門家の方に、梯子をかけるなり、階段を作るなり、スロープを作るなり、
そういう共有するための努力をする責任があるんじゃないかって思ったんです。
具体的にはあんまり思いついてないけど、専門の論文を専門用語無しの本に訳すとか、
そんな感じになるのかなぁ。。。できんのかなぁ。。。

>学問がもっと役立つように高度化していく努力は常にされているのだろう。
ちゃんと共有することを考えてさえいれば、
高度化するのはそれで全然オイラもいいことだって思います。

64 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/26(水) 01:41:51
「すべての人が学者になるのが理想」とかって書いたけど、
そこで重要になると言うか必要条件になるのが、
前スレでも書いた「超越論的」ってとこなんじゃないかと思います。

世間の人も、いかにも「教養」って感じの知識とかじゃなくって、
私利私欲とか、ご都合とか個人的感情とか、惰性みたいなんじゃなく、
自分の頭で考えて正しいか間違ってるかとか判断する方法(?)みたいなものは、
最低限身に着けないといけないんだろうなぁとは思います。

65 :35:2006/07/26(水) 01:45:02
専門用語は無いとかえってわかりにくくなることがあります。
専門用語の説明に要する膨大な文章の略なのです。
専門用語を使用した文章を理解するのに必要な知識です。

66 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 01:50:54
純一〜♪

67 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/26(水) 01:52:25
>>65
専門家同士は専門用語ガンガン使ったらいいと思います。
オイラが言いたかったのは、専門家がゲトした研究成果を、
専門知識のない世間の人にどう説明するかのってことなので、
たとえばどんな方法があるか考えようと思って、
そういうのもアリかなって一応書いて見ますた。

まだ他には思いついてないです。。。

68 :35:2006/07/26(水) 02:00:09
カントはわからないのですが初歩的な質問をしていいでしょうか。
超越論的とは事実を正しく認識することでしょうか。
能動的な行動について何らかの基準となるものを含むのでしょうか。
たとえば自殺は超越論的なのでしょうか。

69 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/26(水) 02:14:46
>>68
>超越論的とは
ハッキリした答えは知らないですけど、オイラなりの理解で言うと、
事実を歴史とか心理とか因果関係で説明する以前に、
可能性とか論理で考える研究方式みたいなもんかと思ってます。

方向性としては、事実を正しく認識しよう、って所に向かってるんじゃないかなと思ってます。
そういうものだとすれば、行動の基準について考えるにのは使えるだろうけど。
「自殺が超越論的」とかって言い方は出来ないんじゃないかと思います。

だれか正解教えてくらさい。


あと、>>64の補足みたいな感じですけど、
社会や個人個人にとって役に立つ・有用性があるってことは、
実際問題考える必要がないわけではないとは思います。
研究のために生活がむちゃくちゃになって死んだとか悲惨すぎだし。

そういう意味で限度はあるっぽいですけど、
役に立つかどうか分からないけど、知りたいからとか、
自由な発想で研究したり議論したりすることは保障されてないとアカンかもなぁ。

70 :35:2006/07/26(水) 02:18:59
どうもです。超越論的認識とか言われるからやっぱりそうか。

おやすみなさい。

71 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/26(水) 02:29:45
>>70
こちらこそどうもです。


なんか久々にいっぱい書いてしまった感があるですなぁ。。。
今日テレビで見たんだけど、自分の言いたいことばっか言って相手の話を聞かない人は、
相手に不快感を与えて嫌われちゃうんだって。。。まずいかな。。。

「聞き上手」になるためには、
まず、相手の話に対してちゃんと「うんうん」うなづいたり、合いの手入れたり、
ちゃんと聞いてるってことを伝えて安心感を与えること。
で、話す分量は、たしか、相手7:自分3ぐらいがいいとか言ってた。
オイラはあんまり聞き上手ではないかもしれない。。。

どうでもいい話でした。

あともいっこどうでもいい話ですけど、
寂が紹介してた「スクリュー型みみかき」、SHOP99にあった。99円。
ただ、金属じゃなくて樹脂製だったんで、そのせいかもしれないけど、
あんまり普通のみみかきより取れるって感じはしなかったっす。。。

おやしみ。。。

72 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 03:00:18
>>54
初めてだから優しくしてね(*´・ω・)

73 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/07/26(水) 03:03:04
>>71
高校生の頃ね、というかまあ、いまも女子高生だったりするわけだけど、
哲学書のほかに、ディール・カーネギーなんかも読んでいた。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4422100513/
>今日テレビで見たんだけど、自分の言いたいことばっか言って相手の話を聞かない人は、
>相手に不快感を与えて嫌われちゃうんだって。。。まずいかな。。。
そんなことは、この本に書いてあったし、とっくに知ってた。
だから、哲学書なんかより格段に役に立つんだって、この手の本の方が。
矢沢の永ちゃんも高校生の頃、読んで感激したっていってたよ。

74 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 19:36:06
すいません、今日は営業しますか?
それと純一は来ますか?

75 :純一:2006/07/27(木) 07:55:37
よんだ?

76 ::2006/07/28(金) 00:47:28
http://www.nc06.jp/

まぁまぁ楽しかったよ

77 ::2006/07/28(金) 00:54:57
小松左京ね、中学生の頃ね、
「首都消失」親父が読んだ新書版、俺も読み始めたんだけども
上下巻の下巻が家に無くって途中で放り出したんだ。
上巻は読んだよ。下巻が家に無くて挫折。図書館行けよ馬鹿

それ以来「首都消失」途中で投げたのがどうにも気になって
小松左京の本はなんとなく敬遠してたんだね、
「日本沈没」も未読だったわけだが

78 ::2006/07/28(金) 00:55:57
映画、まぁまぁ楽しかったよ。
ちょっと涼みたいから映画館行く、とかなら「日本沈没」お勧め。

79 ::2006/07/28(金) 00:56:50
原作読もうかなぁっ、って気になった。
先ず「首都消失」やっつけてからだけど

80 ::2006/07/28(金) 00:57:54
小松左京は敬遠してた筈なんだけど
「明日泥棒」だけ読んだなぁ。

ttp://www.nacos.com/komatsu/sakuhin.htm#goemon

81 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 01:13:31
日本沈没は韓国人に人気なんだって。

82 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/07/28(金) 01:24:27
小松左京ね。
ホラー小説は好きだね。「くだんのはは」とか。よくできてる。
あと、未読だけど『日本アパッチ族』は面白そうだ。

83 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/29(土) 03:15:41
全身筋肉痛&風邪気味れす。。。

84 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/29(土) 03:30:12
>>73
矢沢の永ちゃんの「カリスマ性」ってのは天然ものかと思ってたけど、そうじゃないのかもね。
やっぱし、輝いてるしとはそれなりの努力をしてるのでしょうねぇ。。。

85 :腐敗 ◆lF86EsedsY :2006/07/29(土) 04:38:32
腹が減ったついで

同類殺しをするのは通常の状態では人間だけらしい
昆虫は死なないために共食い
死体を食って生き延びたどっかの墜落機の乗員はなかなか立派だ
殺すだけ殺してそのまんまな戦争ってどうだか
人間が美味いのかはしらない

86 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/29(土) 06:04:37
うどん食べておなかいっぱいなオイラ。

このところ、主食は麺類ばっかり。
1.冷やしたぬきそば→2.冷やしたぬきそうめん→3.冷やしたぬきうどん、
のヘビーローテーション。オカズは皮なしウインナーか魚の缶詰。

前に書いたことあるかもだけど、我が家で猫の共食いが発生したことがあったよ。
今うちにいる「チビたん」の、ひいおばあちゃんにあたる猫の話だから10年ぐらい前かな。
ひいおばあちゃんが初めて6匹の子猫を生んでから数日後の朝のこと。
オイラは寝起きのもんやりした頭で「かわいいな」とか思いながら猫の親子を眺めてた。
そしたら、「みー、みー」言ってママのおっぱいを飲んでる赤ちゃん猫の数が、
どうも1匹足りないってことに気付いてしまった!!

まだ生まれて間もなくて目が開いてないから、ほふく前進であさっての方向に暴走してしまった
のかと思って部屋の隅のほうとかも探したけど、やっぱり1匹見当たらない。行方不明。。。
そのかわり、床のど真ん中辺りで妙なものが落ちているのを発見。
それは赤ちゃんの手首(足首)から先と思われる部分。ピンクのちっちゃい肉球。。。

その瞬間をリアルタイムで目撃したわけじゃないので、オイラの推測だけど、
どうも、何らかの原因で死んでしまった赤ちゃんをママ猫が食べてしまったようだ。
猫って、トイレするときでも、穴掘ってそこにして、あとで砂かけたりしするし、
出産のときも、子猫1匹ごとにワンセットで出てくる胎盤を、「ふがふが」いいながら
ものすごい勢いで食べてしまったりとか、いろんな痕跡を隠す習性があるから、
死んだ子供を処理してしまうのもその一環なのかと思う。

なぜ赤ちゃんは死んじゃったのかとか、なぜ手首だけ食べ残したのかとか、
そこらへんはまだ謎のままだけど。

そういえば、「平和の象徴」って言われるハト同士が喧嘩になると、
相手が死ぬまで戦うのをやめない、って聞いたことあるけど、
あれは本当なのかなぁ。。。

87 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 18:20:17
 

88 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 19:05:53
>>73
>>今日テレビで見たんだけど、自分の言いたいことばっか言って相手の話を聞かない人は、
>>相手に不快感を与えて嫌われちゃうんだって。。。まずいかな。。。
>そんなことは、この本に書いてあったし、とっくに知ってた。

これをを本で学ばなっきゃならないような人っていったいどういう人生送ってきたんだろう。

89 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 20:01:53
>>47-の話ですが、
私は専門家には疑問を解決してくれる辞書みたいな存在でいて欲しいと思います。
やっぱり一人で全ての事を理解はできないので、補い合っていく形がいいんじゃないかと思うんです。
専門家には、さらに研究を深めつつも、色々な人にわかりやすく教える事もして欲しいというか。
その時お互いが対等な立場で、「こんなことも知らないのか」という態度でないと更に、
良い関係が築けるんだと思いました。
…うまく言えないのですが。

90 :35:2006/07/29(土) 20:54:07
勉強が出来ない人が必死で言い訳を探しているように思える。
教え方が悪い。面白みがない。
勉強にはある程度の記憶力と思考速度が必要で授業を聞いて理解するには
前提となる知識が必要。
オレも勉強は出来ないけれど。

努力しなきゃならないのは教師も生徒も同じでお互い様だけれどね。

91 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 20:58:25
「機械的唯物論」者の自演リストがわかったよ。
機械的唯物論者 
爆乳大佐 
哲学者最高位 
哲学者次席
飛べないカラス 
弁証法的唯物論者 
福原の雄猫 
匿名係長 
デアルカ 
うあああ
ハルカ
唯識
小さなヨハネ


92 :35:2006/07/29(土) 21:04:30
おいっw オレもリストにのっているじゃないかw

しかし機械と最高位が同一だったら演技力すごいよ

93 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 00:09:58
 

94 :純一:2006/07/30(日) 20:14:02
やあ

95 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 20:27:03
やあ、アク禁食らったんじゃ

96 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 20:31:10
>>92
ってか君だれ?

97 :純一:2006/07/30(日) 20:49:13
ふ〜

98 :二酉:2006/07/30(日) 20:53:59
>>78
みたー゚+.(・∀・)゚+.゚
火山灰降ってるのにマスクしてなくてあぁCGだなぁって思ったりとか
ほかにもいくつかあれれ??ってのがあったけど
総合評価としては面白かったですよ。
日本版アルマゲドンってこんな感じかなぁと思った。

そのとき映画館で発見した
http://www.charlotte-movie.jp/site/index.php
クリスマスですって!自分が子供のころ何回も読んだ本が今更映画化!
わくわくですよー(*´∀`)
カメラ引き気味のシーンが多かったので、多分テレビで見るとそんなに
感激しないかもなので、スクリーンで見ておくと良い感じだと思ます。


99 :純一:2006/07/30(日) 20:56:47
邪魔する気かね?

100 :純一:2006/07/30(日) 20:58:00
まあ、いいか

101 :二酉:2006/07/30(日) 21:01:15
>>89
専門家のあり方に同意。
んで、その分野に関してはその専門家に権威があってもいいと思う。
つか、なかったら困る。
権威ってーと「偉そう」とか「社会的地位」みたいで語弊があるかもしれないけど、
相応の専門的知識や業績があれば地位もくっついてくるからその点で間違いではない。

われわれ一般人の疑問に快く答えて下さるような人格だと尚よく、
勘違いせずに一研究者として謙虚な態度でものを言ってくだされば言うこと無いです。

102 :純一:2006/07/30(日) 21:02:35
私のメールアドレスでも公表しておくかね

103 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 21:04:18
日本以外全部沈没

104 :純一:2006/07/30(日) 21:05:25
>>101
どうやら、私のブログを読んだようだね

105 :二酉:2006/07/30(日) 21:08:18
創業は易く守成は難しっていうけど、そういう専門家は
創業の仕事をする人たちだと思うのね。
チーズしゃんはその人たちに、もっと普通の人に対して
もっと歩み寄ってほしいみたいfだけど、歩み寄るのは
守成の仕事をする人たちだと思う。

専門用語がないと混乱するって35さまの意見ももっともだと思うし。
一般用語とタームの間の格差を埋めたいわけでそ?
でも、単に形式として格差を埋めてもそれが求められてなかったら
結局今のままってーか、一般的な認識は今のままだと思うですよ。
必要があれば専門書でも読むけど、なかったら(ry ってーのと同じで。
ついでにいうと、そうした格差を埋める仕事は研究者じゃなくって文筆家
もしくは文筆家並みに文章が書ける人の仕事っぽい気がする。
清水義範とか森さんとか。

106 :純一:2006/07/30(日) 21:12:27
二酉の言いたいことは分かるよ。
つまり、こういうことですね↓
http://d.hatena.ne.jp/hirask/20060601

107 :二酉:2006/07/30(日) 21:14:28
>>85
久しぶりにご来店かと思ったらどんなついでだーw

●子殺し[こごろし]
新しいオスが群れを乗っ取ったときに、新しいオスが前のオスの子どもたちを攻撃し、
殺してしまうこと。育児中のメスは交尾を受け入れないが、
子を殺されたメスたちは発情して妊娠できる状態になる。
このため、新しいオスは、自分の子孫をできるだけ早く増やすために
子殺しをするのだと考えられる。
ライオン、ハヌマンラングール、チンパンジー、ジリスなど、
多くの動物で子殺しが見つかっている。

こんなんでました。

>>86
麺類っておなかすくの早くない??


108 :二酉:2006/07/30(日) 21:15:57
http://contents.kids.yahoo.co.jp/zukan/yougo/ko_1.html

109 :純一:2006/07/30(日) 21:18:17
ブログにも散々書いたけど、
このスレは研究者用の板を作りたい人々が集まっている
ところだからね、専門家の悪口は書かないよ。

110 :純一:2006/07/30(日) 21:24:38
>確かに板のトップに「学問としての哲学」と表示されれば、それ以外の哲学を
>志向してこの板に来る人たちは不愉快でしょうが、実際にそれで排除されるわけ
>ではありません。

だとさ。


111 ::2006/07/30(日) 21:37:46
            ___                       ┃
    /      ┏ ))))                        ┃ ■■
   /      / ┃キ ┃                  | ヽヽ  ┃\
  /    / /┃ タ ┃          i 、、  | ヽヽ  |\    ┃  \
 / /  \ \┃┃ ┃__∧  ド ド  |ヽ   |\    |     ┃
/ /     \ ┃┃ ┃゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
/ /      ヽ┃┃ ┃  ⌒\
/         ┃┃ ┃/ /
          /┗ (((┛ / <キタ━━━━━━
         /  / ̄ \     キタ━━━━━━ !!!!!
―      /  ん、  \ \
――    (__ (   >  )
   ⌒ヽ   ’ ・`し' / /
     人, ’ ’, ( ̄ /
   Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
            \_つ


111げtずざ!!!1!”「」

112 :純一:2006/07/30(日) 21:41:03
ミスターXのお出ましか。
ちなみに、対決のスレにおいでよ。
勝負してあげるからさ。

113 :純一:2006/07/30(日) 21:43:18
ここ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1153933357/

114 :TAKE ◆Aly8.nO9vQ :2006/07/30(日) 22:37:15
こんばんは。夜はまだ少し涼しいですね。

115 :二酉:2006/07/31(月) 22:03:53
こばわ。毎日お布団を干すのが楽しみれす。
ゲド戦記も楽しみれす。
http://www.ghibli.jp/ged/

116 :二酉:2006/07/31(月) 22:53:32
やー。七月も今日で終わりですけど、
なんだか今月はあっという間だった気がするです。
来月からちょっと忙しくなるのでしんみりしております。

117 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/31(月) 23:20:14
>>116
>来月からちょっと忙しくなる
トライれすか?何年生?

118 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/31(月) 23:35:03
>>88
よく「話し方教室」とかって看板見かけたりするけど、
オイラも昔、「なんで話し方なんて教室に通って習うんだ?」とか思ってた。
あれって、元アナウンサーとかの「話し方」のプロが先生をやってて、
どうも普通に会話する方法を教わる場所じゃなくって、
プロとかセミプロとしておおぜいの人の前で司会とかやる人の為のものっぽい。

本を読んだり講習を受けて学びたいって人はどういう人生だったかより、
どういう状況にあるかとか、どうなりたいか、みたいに、
仕事とか目標の関係で読む人が多いんじゃないかって思うなぁ。
ただ単に興味本位って人もけっこういるだろうけど。
で、仕事で言えば、経営者とか営業マンとか、学校の先生とかかな、たぶん。

119 :二酉:2006/07/31(月) 23:43:15
>>117
ううん、違う理由。
司書教諭の資格取るために一ヶ月間公開講座申し込んだんだ。
おかげで来月のお休みは日曜日だけという過密スケジュールになっております。


120 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/31(月) 23:51:03
>>119
ほほー、「司書教諭」ですかー。がんがれおー!
ところで、司書教諭ってどういうことするもの?

121 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/07/31(月) 23:52:13
>>88
ごく普通の中学高校時代を送っています。何か?

5月にちょっと損出したりして、相場を休んで本読んで勉強し直したり、
為替の業者、替えるんで出金したり入金したりしておりましたが、
私も8月から本格的にマーケットに参入、忙しくなると思います。

122 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/07/31(月) 23:56:02
>>118の補足というか蛇足な話ですけど、
実はオイラも、そういう講習に近いような近くないようなものを受けた経験が、
あるにはあるんすよね。2つほど。。。
ひとつが、マルチ的なもののトークスキルみたいな講習会。
もうひとつが、塾の先生の研修。
なかには「そんなこと教わらなくても分かるわい!」ってものも少しあったけど、
どっちもやっぱ普段の生活じゃ簡単に身につかないようなちょっと特殊な、
「話術」って感じのものがほとんどだったれす。オイラにとっては。



123 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/01(火) 00:08:28
>>90
アンカーがないけど勝手にオイラへのレスと受け取って返答しますけど、
まったくごもっともだと思います。

ただ、1行目に対してだけオイラの考えを付け足すと、
出来ない言い訳と言うか、怠慢で、教え方へのクレームに便乗して、
楽しようとしてる人は実際いるだろうからそういうのはまずいと思う、
という言い方のほうがしっくり来るです。


124 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/01(火) 00:43:43
この前の爆笑問題の番組を見てだらだらと思ったことを書いて、
その後も、「教養」とか「学問」ってのはどんな形でやるのがいいのかって、
まあオイラが考えたところでどうなるもんでもないかも知れないけど、考えてみて、
各研究テーマを株式会社に見立てたような形がいいんじゃないかと思えてきました。

専門家からは、決算報告だとか中間報告だとか株主総会だとかみたいに、
とにかく、何をやろうとしていて、何をやってきたかの「報告」を、
世間に対してきっちりやらざるを得ないような形ってのがいいんじゃないかなぁ。

専門家が何を研究するか、テーマを決めるのは、既存のものでも新しいものでも、
役に立ちそうなものでも立たなそうなものでも、自由にやりゃあよくて、
ただそこで、研究に投資してもらえるか、研究成果に買い手がつくか、
ってところで世間のふるいに掛けられて淘汰される環境に晒される、って感じで。

逆に言やぁ、どんな役に立たなそうなドンデモチックな研究でも、
「粋だね!」とか「なんだか分からねぇが面白ぇ、気に入った」ってんで、
投資してくれる旦那衆がいてくれりゃあ、研究は存続するってわけです。

ハナっから、社会の為になる研究以外はご法度だってんで、
切り詰めて最適化最適化で行ったら、ちょっとした読み違いで、
それこそとんでもない方向に向かっていったり、社会自体の環境の変化に
対応できなくなったりしちまうから。

125 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/01(火) 00:54:44
なんかこの前は「権威」って言葉を使ってしまったけど、
この言葉はかなり違った二つ(以上)の意味があるっぽいから、
使うのはまずかったかもしれへん。。。

その道の達人みたいな人のことも「権威」って言うけど、
そっちじゃなくて、なんというか「決定権を持った立場」とか「意味づける立場」
みたいな意味のほうの「権威」が言いたかったので、
政治的な言い方だと「主権」とか「大儀」に近いものかな、と思います。
「大儀」だと普通、人じゃないけど。

126 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/01(火) 01:30:39
前に大阪大学のロボットの専門家、石黒先生というしとが、
「不気味の谷」と言うものを超えるための研究をしてるって話をしたのを、
みなさんおぼえてはりますかね?

「不気味の谷」ってのは、ロボットでも人形でも、人間を模した作り物を、
だんだんリアルにしていくと、「これはもう人間だ」と認識される直前に、
「不気味!」「キモイ!」と感じられることなんだそうです。
その人間の感じ方、人間としての親近感を線グラフにしたときに出来る、
線がガクーンと下にさがる「谷」のことを「不気味の谷」と名づけたそうです。

「不気味の谷」の研究は、いろいろと役に立ちそうでもあり、
粋でもあると思うんですけど、この石黒先生がこれまで作ってきたロボット達が、
はたして「谷」を超えいたかというと、正直びみょうな感じがしないでもないかも。。。
でも、オイラが旦那衆ならぜしとも投資したいしとれす。

で、その石黒先生というしとが、自分自身を模したロボットを作られたそうです。
ここの下のほうに写真があります。
 ↓
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/column/2006/08/01/101.html

127 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/01(火) 01:42:35
>>126
その「不気味の谷」で踏み止まった作例を見てみたいね。
人間に、いま一歩のところで「似ていない」んじゃなくて、
死体に「似ている」ってことなんじゃないかと想像する。

128 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/01(火) 01:54:02
>>127
そうそう。はんしゃんの言うとおり「死体」チックになるってことなのれすよねー。
アート系の球体間接人形作家の人には、けっこうその辺をむしろ
追求してたりする感じの人がいる感じ。

「谷」でじゃなくて、「谷」の一歩手前でとどまった、
キレイでかわいくて親近感のわく例がドルフィーさんだとおもうんれすよねー。
もっと手前でとどまったものがアニメ系フィギュアとかかな。
もっと手前が簡略化したキャラクター人形とかかな。
いろいろあると思うけど、あんまり思いつかない。。。

129 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/01(火) 02:07:51
不気味さを追求してるって言ったら失礼でしょうけど、
なんというか人間の形なのに人間の生命感がない、
幻想的で神秘的な作風と思う球体間接人形作家さんを何人か。

天野可淡
http://pygmalion.mda.or.jp/katan/katan.html
堀佳子
http://www1.linkclub.or.jp/~yukiwo/
神宮字光
http://www.ne.jp/asahi/pukurin/hikarun/
四谷シモン
http://www.simon-yotsuya.net/


オイラとしては一番好きな作風で、
リアルなんだけど、不気味さはないと思う球体間接人形作家さん。

辻彩香
http://www.ayadoll.com/gallery.html

130 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/01(火) 02:26:30
また一人ではしゃぎすぎてる感があったので、
反省の意味を込めて一曲。。。


♪一日二杯の〜 酒を飲み〜
  肴はとくに〜 こだわらず〜

♪マイクがきたなら〜ァ ほほえんで〜
  十八番を ひとつ 歌うだけ〜

♪妻には涙を〜 見せないで〜
  こどもに愚痴を〜 聞かせずに〜

♪男の嘆きワ〜ぁ ほろ酔いで〜
  酒場の 隅に 置いてゆくゥ〜

♪目立た〜ぬようにィ〜 はしゃが〜ぬように〜
  似合わぬことには 無理をせずゥ〜

♪人のぉ心を〜 見つめ〜つづ〜ける〜
  時代遅れの〜 男〜になり〜たい〜


おやしみ。。。

131 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/01(火) 02:27:38
ハンス・ベルメール
http://www.iconoduel.org/images-site/content/images05_04/hans_bellmer.jpg
http://www.marvelligallery.com/img/BellPou2.jpg
http://www.zwirnerandwirth.com/exhibitions/2001/112001ProperMeaning/images/doll.jpg

人形と全然、関係ないんだけど、この松井冬子さんて美人だよなあ。
http://blog.so-net.ne.jp/tanamasa/2006-01-17-01

132 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/01(火) 02:31:25
>>131
おゥ!ベルメールしゃん!一番代表的なしとを忘れとったれす!
サンキュー、はんしゃん。

おやしみ。。。

133 :35:2006/08/01(火) 17:00:05
>>124
研究機関が株式会社化して上場し公開株で資金を集めるとすると、株式会社
からの投資家向け情報は一方的な情報になるわけで、ホリエモンや村上みたいに
威勢のいいことを言って資金を集めるパターンになります。
そういう人たちとしては高値で売り抜けてトンズラしてしまえばいいのです。

134 :35:2006/08/01(火) 17:27:19
学問を理解するということはそれが役に立つレベルの知識にすること。
設計、生産の分野でもそうだが役に立たせるのに必要な関連する知識も
膨大なものになる。

135 :純一:2006/08/02(水) 19:27:11
さて、

136 :純一:2006/08/02(水) 19:28:27
プロジェクト始動か

137 :純一:2006/08/02(水) 19:30:33
今回はうまくいくかな

138 :純一:2006/08/02(水) 19:32:10
35の発言を読もうかと思ったが、
面倒臭いな。

139 :純一:2006/08/02(水) 20:01:02
ここからが難しい哲学だよ、本当に。

140 :純一:2006/08/02(水) 20:04:36
哲学とは何か、ですが・・・

141 :純一:2006/08/02(水) 20:08:48
色々と種類がありますよね、哲学には。

ぴかぁ〜の場合・・・他人のブログからさも自分が考えたかのようにパクる
ミスターの場合・・・新刊からパクる、続々と発行されるので限りが無い

142 :純一:2006/08/02(水) 20:10:52
ミスターのような消費は、学者っぽい消費だね。
ぴかぁ〜の場合は、オタク的な消費と言えるかもしれない。

143 :純一:2006/08/02(水) 20:14:08
当然のことながら、この二人の消費は消費ではあっても、
哲学という能動的なものではないのですが。

144 :純一:2006/08/02(水) 20:17:14
539 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/07/30(日) 14:59:42
>>538
ポストモダンが暗かったのは、事後的ではないですよ。
疑心暗鬼=ディスコントラクション(解体)としてありますから。

546 :考える名無しさん :2006/07/30(日) 15:03:47
デリダのいうディコンストラクションと、
ぴかぁのいうディスコントラクションは違うものなの?

145 :純一:2006/08/02(水) 20:18:29
この間違いは、ぴかぁ〜が根本的に、
哲学書を斜め読みしているということを証明するものです。

146 :二酉:2006/08/02(水) 20:19:52
ぷにゃー。講習一日目終了(・∀・)
昨日夜更かしして今朝は六時起きだったのでねむねむれすよ。

今日は学校図書館メディアの構成についてお勉強しますた。
こんにちにおいて学校図書館は従来の「本のある部屋」としてではなく、
利用者が目的の情報に容易にたどり着けるための手だてを工夫したり、
そうした情報の活用能力・コミュニケーション能力を育成するための
学習・情報センターとしてのあり方が求められているそうれす。

お友達もできて幸先いい感じです。

147 :純一:2006/08/02(水) 20:21:22
ここで復習しておきましょう。

まず、第一にぴかぁ〜が哲学をやる理由はどこにあるのか
というところです。これはぴかぁ〜の願望に由来していまして、

東浩紀みたいになりたいという願望を持っているのです。

148 :純一:2006/08/02(水) 20:22:01
>>146
やあ、ご苦労だったね。

149 :純一:2006/08/02(水) 20:24:29
なぜ、ぴかぁ〜は東浩紀みたいになりたいのか?
というと、まず、当初のぴかぁ〜の理想人物は、
ダウンタウンの松本人志でした。

その理由はこんな感じになります。松本人志は、
反社会的な事を言っても、それも個人の性質として処理されるが故に、
それを芸として、仕事として成すことができる。つまり、
反抗的な言いつつ金が貰える人物だからです。

150 :二酉:2006/08/02(水) 20:26:03
>チーズしゃん
司書教諭は学校図書館を管理するしとだお。
講習は司書教諭として最低限知ってなきゃいけないことを集中講義でお勉強するの。
内容はいまいちまだわかんないので逐次報告するですよ。

151 :純一:2006/08/02(水) 20:27:40
まさにぴかぁ〜は、こういう、
反抗的なことを言って金を貰う人物にぴかぁ〜本人が
成れるものと、深層心理では思っているのです。

では、なぜそれが東浩紀に移ったのかと申しますと、
東も共に松本的な発言の反常識性を金や評価に変えられる人物
だからなのですよ。

152 :純一:2006/08/02(水) 20:30:16
まとめますと、ぴかぁ〜は要するに、
反常識的なことを言いつつ、それが金に変えられるような、
東、松本的な人になりたいという願望を持っているわけです。

そして、それは根本的に我侭を言いつつ、
金を貰いたいという、簡単に言えば、楽をしたいという、
どうしようもない欲望から発している願望なのです。

153 :純一:2006/08/02(水) 20:32:11
ですから、この楽をしたいというぴかぁ〜の性格上、
通常、努力という二文字はありえないわけです。

そこが、ぴかぁ〜が他人のブログから論をかっぱらってくる
理由なのです。

154 :純一:2006/08/02(水) 20:35:26
ですから、ぴかぁ〜には別に哲学的な疑問があるわけでは
ないのです。東や松本のように、自分の考えがゆくゆくは、
金に成るビジネスとなる為の投資のようなものとして、彼は、
哲学をやっているわけです。

そういうわけで、他人のブログからパクるのは、
根本的にはぴかぁ〜が哲学をできないからだというわけなのです。

155 :純一:2006/08/02(水) 20:36:47
では、次にミスターの分析に移りましょうか。

156 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 20:39:41
>純一
何で自分のスレでやらないんだ?
このスレで浮いてるぞお前

157 :純一:2006/08/02(水) 20:40:21
>>156
自分のスレって?

158 :純一:2006/08/02(水) 20:44:06
ミスターのような、哲学書の「消費」の仕方は、
ブログではよく見かける光景ではあります。

@大量の書籍を購入する
Aそれに型通りのレビューをつける
B結局、知識は増えるが思想は変わらない

という感じです。

159 :純一:2006/08/02(水) 20:45:53
これは結局、Aの型通りのレビューをつけることによって、
@の大量の書籍を全て無駄にしているところがあります。
このへんはぴかぁ〜も同じで、大量の書籍が単なるステイタスの
道具と化している部分があります。

160 :純一:2006/08/02(水) 20:46:46
まあ、このタイプは泰斗が典型かな。
どこから金が出てるのか知らんが。

161 :ごきぶり:2006/08/02(水) 20:48:25
ちなみにきこう。
純一とやら、きみに「思想」はあるのかい。

162 :純一:2006/08/02(水) 20:51:32
大半の人は分からないと思うので、
例を出しましょう。たとえば、

@大量の書籍を購入する

の段階で、Aそれに型通りのレビューをつける
為の方法論が画一的だとするなら、@は普通必要ありません。
画一的な色眼鏡を何にでも当てはめているだけですからね。


163 :純一:2006/08/02(水) 20:52:44
>>161
君はなぜ、このレスの流れを読まずに
質問だけ書くのですか?

164 :純一:2006/08/02(水) 20:55:54
それで、ミスターの場合、このタイプがあてはまりますが、
哲学的な才能があるのとはまた別のものです。つまりは、
@の書籍に、画一的な方法をあてはめているということは、
転ずれば、対象に同じ思考形式をあてはめ続けているだけの
ことなのですから、結局、思想が俎上に上ることはないわけです。

165 :純一:2006/08/02(水) 20:58:31
具体例を出しましょう。
ぴかぁ〜の場合が一番単純なのですが、

@大量の哲学書を購入する

としましょう。しかし、第二に、

Aそれに型通りのレビューをつける

の実践として、つまりは、

A哲学書を何でも「無垢」で結論づける

ということをやってしまったらどうなるか。




166 :ごきぶり:2006/08/02(水) 20:59:08
君は「思想」と「哲学」を区別しているのかいないのか?



167 :純一:2006/08/02(水) 21:00:43
ぴかぁ〜の思考形式

カント → 無垢
ニーチェ → 無垢
その他 → 全部無垢

ということになります。
つまり、なんでも無垢です。
Aの段階で適切なレビューが行えない者、
つまり、ぴかぁ〜とかミスターとかの哲学をやる気の無い人が、
付けたレビューってのが如何に参考にならないかってのが、
お分かりいただけると思います。

168 :純一:2006/08/02(水) 21:01:27
>>166
分析らしい考え方ですね。

169 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 21:01:43
>>163
頭よわいので..


170 :純一:2006/08/02(水) 21:03:10
つまり、>>167のような結果を考慮するなら、
以下のような結論が導き出されるでしょう。
即ち、書籍を大量に読んでいたとしても、哲学的才能とは
全く無関係であるということです。

171 :ごきぶり:2006/08/02(水) 21:04:37
ここで君はひとり「流れ」ていくのだね。じゃ

172 :純一:2006/08/02(水) 21:04:58
最近の社会学系はこの傾向が強いので気をつけましょう。
レビューが多くても問題ありません。殆ど、同じ思考形式で
処理されてるだけですから。

173 :純一:2006/08/02(水) 21:05:38
>>171
さらば、友よ・・・。

174 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 21:08:40
前途は多難だ。往け小さきものよ

175 :純一:2006/08/02(水) 21:32:33
さてさて、

176 :純一:2006/08/02(水) 21:33:05
こんな指摘をしても、
何も変わらない現状。

177 :純一:2006/08/02(水) 21:34:52
飛翔するのは私の思考ですが、
現実はそれに追いつきませんな。

178 :純一:2006/08/02(水) 21:40:20
ぴかぁ〜のパクリとか、
ミスターXの策略の阻止とか、
社会学系の自意識に付き合う毎日ですよ。

179 :純一:2006/08/02(水) 21:41:00
こんな時には歌でも聴こう。

180 :純一:2006/08/02(水) 21:41:50
ちなみに鈴木と一緒に出演してたんで、
スネオヘアーが私の中で微妙な存在になりつつある。

181 :純一:2006/08/02(水) 21:49:59
ところで、重要なのは飛翔だよ。
私の理論では、もっと面白い論ができるのだが、
こういった不純な論者が多い中では、本領を発揮できない状態だ。

182 :純一:2006/08/02(水) 21:51:16
何で、不純な論者が多いのかは別としても、
このままではいつまで経っても本領発揮できませんな。


183 :純一:2006/08/02(水) 21:54:45
問題は、私がこのスレで今日やったような、
不純な動機の解明とかに明け暮れていては、
思想の実践には向かわないということだね。

何らかの連鎖反応が起きなければ、次々に
繋がる連鎖反応、反抗する魂の欠片、が思想には
必要なのだ。

184 :純一:2006/08/02(水) 21:57:08
ところで、何で不純な論者が多いのかだが、
ぴかぁ〜の場合は金だね、で、ミスターの場合は、
ある意味での、知的というステイタスなイメージに
踊らされてるところから来てるんだよね、つまり、
現実から来てるわけだ。

185 :純一:2006/08/02(水) 21:58:56
金に成る思想と、ファッションになる哲学と
いったところですかな。


186 :純一:2006/08/02(水) 22:03:42
では不純な論者は置いてここで本領発揮していいかね。

187 :純一:2006/08/02(水) 22:05:30
>>186
いいですよ。

188 :純一:2006/08/02(水) 22:08:13
>>186
どうぞ?

189 :不純で小さいwごきぶり:2006/08/02(水) 22:09:44
かたってよ。ききたい!

190 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2006/08/02(水) 22:12:17
>>186は本物の純一ではありませんよ、
皆さん。

191 :純一:2006/08/02(水) 22:13:24
>>187が私で、
>>186>>188は偽者ですね。

192 :純一:2006/08/02(水) 22:15:11
>>186>>188>>190も偽者ですね。

193 :純一:2006/08/02(水) 22:16:48
・本領発揮した場合のシミュレーション

純一「というわけで、○○が△△となるわけです」
         ↓
ぴかぁ〜「つまり、無垢なんですな」
         ↓
ハンニバル「それは□□と似た理論じゃないか、
      大した違いはないね」

という感じに連鎖反応が起こらず、
波紋は除々に小さくなっていって、最後には発言しなかった場合と
同じ状況になるわけですな。

194 :純一:2006/08/02(水) 22:18:50
要するに、本領発揮しても情報の受け手に
あまり期待ができない状況ですからね。

195 :不純で小さいwごきぶり:2006/08/02(水) 22:20:29
ちなみにw「偉大な」名無しもきみかい?
小手先無用、かたれよ。きく!

196 :純一:2006/08/02(水) 23:06:03
偉大な名無し?

197 :ごきぶり:2006/08/02(水) 23:06:39
あげ

198 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 23:07:25
まるで阿呆な世間ですな。

199 :純一:2006/08/02(水) 23:07:32
>>195
他人の事を言うのなら、君も元の名前に戻って話したらどうなんだい?
飲み屋メンバーでしょう?

200 :純一:2006/08/02(水) 23:08:29
>>198
ああ、つまり、世間は分かっちゃいないなってことね。

201 :純一:2006/08/02(水) 23:12:34
吉増剛造すげえ
てか、つくねウマー

202 :純一:2006/08/02(水) 23:13:53
吉増剛造?

203 :純一:2006/08/02(水) 23:15:11
ふーん、詩人か。

204 :純一:2006/08/02(水) 23:18:45
まあ、そんな感じで受け手にはまだまだ
期待できませんな。ぴかぁ〜とかミスターレベルではね。

205 :純一:2006/08/02(水) 23:30:46
さてさて、

206 :純一:2006/08/02(水) 23:32:02
744 名前:ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/08/02(水) 23:19:20
よからぬものがジョジョビジョバ・・・ですな。
大人の事情ですね。

ところで日本の人口の減少に転じ、世界もそのうち減少に転じるのはなぜでしょうか。
これもよからぬものが・・・ですかな。


207 :純一:2006/08/02(水) 23:33:12
たぶん、「転じ」をパクっていきましたね。

208 :純一:2006/08/02(水) 23:34:16
ちなみに、>>206のぴかぁ〜みたいな見解は
別に哲学は関係なく、誰でも言えることですからね。

209 :純一:2006/08/02(水) 23:35:24
そのうち、ぴかぁ〜のブログにて、
亀田戦の哲学的考察が始まることでしょうな。

210 :純一:2006/08/02(水) 23:36:08
受け手がこんな状態では。

211 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 23:55:28


212 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 03:17:56
ふむ〜♪

213 :らっふぃ@法学板:2006/08/05(土) 18:55:52
以下、青木りんについて

214 ::2006/08/05(土) 22:10:04
おっぱいパブ「牛牛」で働かないかな?

215 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 23:16:12
ぱぶぱぶ〜♪

216 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/06(日) 23:38:18
風邪ひいちゃってました&いろいろと八方ふさがり感満点な気分。
気分っちゅうか、状況っちゅうか。。。

>>213-215
そっか!オイラもおっぱいパブで働こっかな。まじで。

>>133
そゆことなるおもます。
学者が自分のご都合で意図的に操作して世間や学会に発表したりした場合、今は、
「欺瞞だ!」とか「誤魔化しだ!」と呼ばれてちょっと非難されるて一時的に反感買ったり、
酷くても研究者としての信用を失って別の道に進まざるを得なくなるぐらいで済んでたものが、
株式会社みたいになると、ホリエモンや村上みたいに、「犯罪者」とか「悪人」と呼ばれて、
警察にタイーホされてお裁きを受けたりすることになってしまうですね。

で、オイラ、世の中の仕組みというか、どういう方式がいいか、
みたいなことだけ考えようとしてたけど、それ以前に、「善-悪ってどういうことか」とかの
倫理の問題を考えとく必要があるのかもしれない、って思えて、
35さんからは、大変ありがたいご示唆をいただいた感があります。
大変サンキューあいがとござました。

217 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/07(月) 00:24:03
>>146
おちかれー

図書室にいる先生かな?
オイラの小・中学校のときは図書館に先生いなかった。
でも高校のときだけ、ずっと図書館にいる先生がいたです。
で、高校のときにオイラが入ってた部活(幽霊部員)の顧問ですた。

オイラがお仕事してた会社ってのが、「ペーパーレス社会!」ってのを意識して、
業務用スキャナーを売ったり、本や図面やマイクロフィルムなどなどから
デジタル画像データを作って、画像データーベースを作ったりもする所だったので、
お客さんとしては、学校さんとか図書館さんもけっこういてはりました。
そんなわけで、オイラも興味のある分野かもしれない。

218 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/07(月) 00:28:39
>>217
ペーパーレス?
紙の細かい屑が呼吸器に悪かったりする仕事じゃなかったっけ?

219 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/07(月) 00:35:54
「プロジェクトなんとか」とか「青空文庫」みたいに、
ボランティアのしとがデータ入力して公開するってのがありますけど、
最近なんかの雑誌で、googleが人海戦術で世界中の本をスキャンする、
とかって計画を立てている、とかいうお話が載ってました。

将来、紙の本が無くなる、なんてことはないだろうけど、
いままで紙にのってた情報がどんどんデジタル化されてくという傾向は、
だんだん顕著になってきてるかもですね。
そういえば、上場会社が証券取引所とかに有価証券報告書を提出するときも、
何年か前から、pdfか何かのデジタルデータでよくなったりもしてるらしい。

情報がデジタル化されてくると、情報をためとくための物理的スペースも少なくて済むし、
探すにも、編集・加工して再利用するにも便利だし、運搬がいらなくなるし、って感じで、
いろいろとメリットがありますからね。デメリットもあるだろうけど。

デメリットでまず思いつくのが、目が疲れる、ってことだな、オイラ的には。
「青空文庫」からダウンロードした本のデーターを、お仕事帰りの電車の中で、
ザウルスってPDAのちっちゃな画面を通して読んでたことがあったんですけど、
あれはマジで目が疲れますた。。。

デジタル化が進んで、必要になったときだけ必要な情報を手元に呼び出せばよくなって、
ずっと手元に所有しとく必要がなくなったとしても、必要な情報を探し出す能力とか、
探すのを手伝ってくれるサービスとかは相変わらず必要なはずで、むしろ、
今まで以上に重要なものになってくかもしれないれすね。

220 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/07(月) 00:38:12
>>218
ペーパレス化のための生贄としてオイラ達はペーパーだらけでお仕事してたような感じれす。
お客さんがペーパーレスになるだけ。

221 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/07(月) 00:47:19
ペーパーレスっていえばいうほど紙が増えてくって、あるよね。
始めっからいわなきゃいいのに。
なんか大道廃れて仁義あり、みたいな。

222 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/07(月) 00:55:07
217のアンカーは、>>146と、>>150もね。

>>221
たしかに、ほんとにほんとの意味で「ペーパーレス」になってきてるのかってーと、
ぶっちゃけはっちゃけ、ちょっと疑問ですよね。。。
原版が利用しやすいデジタルデータになっただけで、
けっきょく、利用するときはプリントアウトしたり、コピーしたりするし。

あと、「デジタル出版」ってのがあるけど、
けっして、出版業界の人が脅威を感じるほどのものにはなってないと思うし。


223 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/07(月) 01:10:53
>>222
プリンターの他に製本機が家庭に一台、常備されて、
出版物は全てデジタルで配信、ってあるかも。
大型書店は要らなくなるな。

224 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/07(月) 01:29:38
>>223
あー、自分で製本とか面白いかも。
DIYとかって最近よく聞くじゃないですか。
スローライフで、スローフードで、なんでも自分で作るDIYな感じは、オイラもちょっと魅力を感じるです。
DIYってよりも、自作派、みたいなもうちょっと泥臭い感じで。
家庭でで製本とかも受けるかもですね。

あと、電子ペーパーってのがあるらしくて、これなら目は疲れなさそうなんすよ。

もうすでに実用化されてるらしいんですけど、まだ値段が高いみたいだし、
あんまり、これをうまく使った製品ってのが出てないみたいなんですけど、
もし、そのデジタル配信された出版物を電子ペーパーで読めるような端末ができたら、
プリントアウトして読む必要もなくなりそうな気がします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

225 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/07(月) 01:57:34
話し飛ぶけど、2、3年前だっけか、日本の考古学者の先生が遺跡を捏造してたのが
発覚して大騒ぎになったことがあったけど、あの先生はどうなったんだっけ?
発掘したといってたのが嘘で、本当は自分が作ったってのを認めて謝ってたのは
覚えてるんだけど。。。


以下、青木りんについて

226 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/08(火) 00:43:12
>>213
ししょうに極々個人的な質問が一つあるんですけど。。。

某サイトでオイラに青木りんについてのコメントつけてた人って、
もしかして、ししょうか?

オイラがそれに対してレスした後で、その人が自分のコメントを削除しちゃったもんだから、
他の人たちが「あけましておめでとうございます」とか新年の挨拶してる中で、
オイラ一人が唐突に青木りん話を始めたみたいになっちゃってるんですけど。。。

違ったらゴメン。

227 :らっふぃ@法学版:2006/08/08(火) 22:57:31
>>226
あの話の流れで、しかも前のコメントが書かれてから2ヶ月も経った後で、
いきなり青木りんAVデビューの話をし始めるあなたが好きです。
っていうか、アレ俺だってメールしたような・・・・?





228 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/08(火) 23:33:11
>>227
>っていうか、アレ俺だってメールしたような・・・・?
読んだ覚えないし、探してみたけどやっぱり来てないみたいっす。。。

229 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/09(水) 01:49:40
極々どうでもいい疑問が一つあるんですけど。。。

「『ひぐらし』っていう蝉は、なんで早朝と夕方だけ鳴くのか?」

こんな、こども電話相談室に聞いたほうがよさそうな疑問なんだけど、
いかんせん、もう「こども」とは呼べないような年齢なもんで、
ネットで調べてみたけど答えらしいものは見つからんかったとです。

一つ分かったのは、雨やなんかでやや気温の低い日は日中でも鳴くらしいということ。
ということは、体内時計とかじゃなくて、気温がGOサインになってるっぽい。
ただ、なんで気温が低目のときに鳴くのかは分からない。。。

あと、あるサイトに面白い考えだなと思ったものがありました。
「日中は、あぶらぜみが鳴くから、ひぐらしは遠慮してるんだ」というようなお話。

たぶん、そのお話の主眼は、ひぐらしが朝夕しか鳴かない謎を解明することより、
ひぐらしに感情移入して面白いお話を、ってことっぽいんですけど、
ひぐらしの振る舞いに、あぶらぜみの存在が重要な意味を持ってる、ってことについては、
あながち間違いでもないんじゃないかという気はしないでもないです。

230 :純一:2006/08/09(水) 17:59:34
暇だね

231 :純一:2006/08/09(水) 18:00:22
ふ〜、

232 :純一:2006/08/09(水) 18:00:52
煙草が値上がりしましたな。

233 :純一:2006/08/09(水) 18:01:41
寂がいなくなり、新キャラが現れる。
つまり・・・

234 :純一:2006/08/09(水) 18:03:09
自演キャラですかな。

235 :純一:2006/08/09(水) 18:03:51
いや、分からないけどね。
ハンニバルの自演キャラかもしれないし。

236 :純一:2006/08/09(水) 18:29:22
ふ〜、

237 :純一:2006/08/09(水) 18:29:54
暇だね

238 :純一:2006/08/09(水) 18:32:15
ところで、毛沢東知ってるかな?

239 :純一:2006/08/09(水) 18:33:18
純一はね、毛沢東主義の復活を企んでいるんですよ。

240 :純一:2006/08/09(水) 18:34:01
まあ、そういうことで。

241 :純一:2006/08/09(水) 18:46:38
プロジェクト、三かな。
始動。

242 :純一:2006/08/09(水) 18:48:48
プロジェクト…@ ブログ攻撃
プロジェクト…A スレッド攻撃
プロジェクト…B ?????

243 :純一:2006/08/09(水) 18:51:01
プロジェクトBでは、何を攻撃すべきだろうか。

244 :純一:2006/08/09(水) 18:54:54
飲み屋スレッド攻撃ですかな。

245 :純一:2006/08/09(水) 18:59:02
ふ〜、

246 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 18:59:05
ソクラテスは名うての大酒の呑み


247 :純一:2006/08/09(水) 19:02:14
そうなのかい?

248 :純一:2006/08/09(水) 19:03:51
案件で重要なのは、革命ですよ。

249 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 19:04:55
毛沢東って酒飲んでいたのかい?

250 :純一:2006/08/09(水) 19:06:57
共産主義革命をどう起こせるかです。

251 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 19:07:29
>>247歴史ジョーク。ネタだよ!

252 :純一:2006/08/09(水) 19:07:40
どうでしょうかね、一杯くらいは飲んでたんじゃないですかね。

253 :純一:2006/08/09(水) 19:08:58
毛沢東的マルクス主義

254 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 19:10:50
>>250
2ちゃんで同士集めてみれば?
君なら出来る

255 :純一:2006/08/09(水) 19:11:11
さあ、集え!

256 :純一:2006/08/09(水) 19:12:19
>>254
数年やってますが、
最近はネットに限界を感じています。

257 :純一:2006/08/09(水) 19:14:41
私の読みが間違っていなければ、

@ネットにはネット人しかいない(ぴかぁ〜、ミスターXのような)
Aもしくは、全国的に思想業界が下火である。
Bあるいは、こうした陰謀がそもそも時代遅れである。

のどれかですね。

258 :純一:2006/08/09(水) 19:18:56
最近は最終的な計画を1個つくりましたが、
これに賭けてみるつもりでありますよ。
ふふふふふ

259 :純一:2006/08/09(水) 19:21:57
色々と必要です。
時間も場所も、共に。

260 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 19:26:59
人間の会話は目と言葉でする物だよ。それはそれで、
2ちゃんの存在意義は在ると思うよ。
ネット自体、それ以上の事が出来れば
文句ない筈だ。だって、「ただ」だもん!

261 :純一:2006/08/09(水) 19:28:56
しかし、思い起こせば、
これほど、逸脱した情報がネットに氾濫しているにも、
拘らず、革命に繋がる行動が一切起こらないというのも、
おかしな話ですね。

262 :純一:2006/08/09(水) 19:32:35
ぴかぁ〜なんかは、こうしたオープンソースが氾濫していても、
変に保守的な態度をとる。

>593 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/08/08(火) 18:32:23
>>60年、70年代は反戦、反核とかなり熱い「時代精神」
>>を感じるのだが、その根底の一部分にバタイユの精神
>>があるなんて、驚きだ!

>ネタにマジレスすると、バタイユはどこまでも超越論的なのだけど、
>容易に信仰(超越的)されちゃう。
>それはラカンなどにも見られることだけど、致し方ない。

263 :純一:2006/08/09(水) 19:35:12
おそらくは、>>260のぴかぁ〜のような感覚は、
>>60年、70年代は反戦、反核を生きた人達が、
丁度ぴかぁ〜やら、ミスターXやらの親に当たるんだろうね。
それ故に、オープンソースが氾濫していても、
親への反発的感覚が無意識レベルで働いて、反革命の方向性を
とるんではないだろうかと分析してます。

264 :純一:2006/08/09(水) 19:37:11
あと、これもネット人が何を考えているのかを考える上で、
貴重なサンプルになるね。

>599 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/08/08(火) 18:56:11
>ロックの「反社会性、反逆精神」は一つのイデオロギーでしょ。
>ジミヘンもパフォーマンスとしてとらえないと。
>ある意味、バタイユはこれらの思弁の彼岸を指摘したわけで、逆ですね。

265 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 19:38:43
だって、パソコンのスクリーンでみんな、仮想現実しているだろ
それで人々は十分満足さ。
ワザワザ街頭に宣伝しなくても、自宅で出来るからだ。>>261

266 :純一:2006/08/09(水) 19:40:16
ああ、なるほどね。
仮想空間なら、大抵のことは実現するか。

267 :純一:2006/08/09(水) 19:43:06
ちなみに、>>264でのネット人の思想を解析すると、
ロックの反逆思想はイデオロギーと言えても、
ぴかぁ〜自身のアイロニーもまたイデオロギーと断ずるまでには、
思考能力が発達してないね。この辺は単にぴかぁ〜等がどういう
感覚でものを言ってるのかということが、本質的にアイロニー的だって
ことだね。つまり、無気力っぽい。

268 :純一:2006/08/09(水) 19:47:46
あと、これもまたネット人の特徴を良く表している発言だね。

>663 名前: ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw 2006/07/31(月) 15:38:51
>なんだか哲学虚しい症候群になりました。哲学のニヒリズムはうんざりです。
>ボクはドラッカーやトフラーのように楽しい実在的な未来を語りたいだけなんです。
>世の中こんなに楽しいのになぜ重箱の隅をほじらなければならないのか

つまり、
>世の中こんなに楽しいのになぜ重箱の隅をほじらなければならないのか
という感覚で生きてるわけですが、これはほとんど>>265-266のまんまですね。



269 :純一:2006/08/09(水) 19:58:18
以上のサンプルを綜合すれば、

@逸脱した情報がネットに氾濫しているにも、
 拘らず、革命に繋がる行動が一切起こらない。
A60年、70年代の反戦、反核を生きた人達が、
 丁度ぴかぁ〜やら、ミスターXやらのネット人の親に当たる。
Bそれ故、親への反発的感覚が無意識レベルで働き、反革命に。
C基本思想はアイロニーだが、本人のアイロニーはイデオロギーとは
 認識されない。それ以外の思想は全てイデオロギー。
D「世の中こんなに楽しいのになぜ重箱の隅をほじらなければならないのか」
 という感覚で哲学をやる。つまり、特に現状を変える気は無く、充足している。


270 :純一:2006/08/09(水) 19:59:56
>>269により、@の疑問に答えが出ますね。


271 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 20:05:01
ロックの詩を英文で読むと、カナリREALと思う
たとえば、ビリージョエルの MY LIFE
の一説
I don´t care what you say anymore, this is my life

Go ahead with your own life and leave me alone...........
ここで日本語の限界を感じてしまうのだが

272 :純一:2006/08/09(水) 20:06:16
英語分かりません。

273 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 20:07:53
ぴかぁ〜さんと純一さんはどういう関係なんですか

274 :純一:2006/08/09(水) 20:10:52
心の友です。

275 :純一:2006/08/09(水) 21:19:31
戻りました。

276 :純一:2006/08/09(水) 21:20:04
>>274は騙りですね。

277 :純一:2006/08/09(水) 21:21:33
>>273
ぴかぁ〜を視床下部としますと、
大脳皮質が純一という感じですね。

278 :純一:2006/08/09(水) 21:22:57
で、>>270の結論としては、
保守主義に傾きがちだってことですね。
全ての思想がイデオロギーに見えるわけですから。

279 :純一:2006/08/09(水) 21:23:48
そして、反革命になってくるのも当然と言えましょう。

280 :純一:2006/08/09(水) 21:24:42
ところで、我々は革命を起こせるのだろうか、
という疑問が当然のものとしてあります。

281 :純一:2006/08/09(水) 21:25:55
おそらく、限定された空間で革命が起こることによって、
他の空間にも次々と繋がる連鎖反応が起こることでしょう。

282 :純一:2006/08/09(水) 21:27:22
では、どの空間なのか。


283 :純一:2006/08/09(水) 21:28:13
それが問題になります。
ネット空間で果たして、>>269のような事情が存在する
空間で、果たして革命は成功するのでしょうか。

284 :純一:2006/08/09(水) 21:28:54
ふ〜、

285 :純一:2006/08/09(水) 21:29:35
それとも、他の空間でそれを成すべきか。

286 :純一:2006/08/09(水) 21:32:24
さらに、その空間に時間軸を足すべきか、足さざるべきか。


287 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 21:43:51
どっちでもいい

288 :純一:2006/08/09(水) 21:56:29
いや、>>286は騙りですよ。

289 :純一:2006/08/09(水) 22:04:54
ふ〜、

290 :純一:2006/08/09(水) 22:05:47
疲れた。

291 :純一:2006/08/09(水) 22:09:49
飲み屋メンバーの誰かでしょうな。

292 :純一:2006/08/09(水) 22:16:41
きっと。

293 :淳一:2006/08/09(水) 22:17:44
ウホッ

294 :純一:2006/08/09(水) 22:19:08
いい男。

295 :淳一:2006/08/09(水) 22:19:09
やらないか?

296 :純一:2006/08/09(水) 22:19:52
すいませんが、ロンブーの敦はあまり好きではないんです。

297 :純一:2006/08/09(水) 22:20:36
亮なら、まだ良いんですけど。

298 :純一:2006/08/09(水) 22:23:01
敦が所属する軍団山本もあんな事件を起こしたことですしね。

299 :純一:2006/08/09(水) 22:24:44
軍団加藤ならまだ良いんですけどね。

300 :順一:2006/08/09(水) 22:24:59
アヒャ

301 :純一:2006/08/09(水) 22:25:41
うひゃ

302 :純一:2006/08/09(水) 22:26:54
山本は前に、27時間テレビで、
平成生まれが解禁だって言ってましたからね。

303 :純一:2006/08/09(水) 22:27:56
あと、この間の放送でタレントの千秋が出たところ、
後で山本が登場して、千秋とのやりとりがあったのですが、
やっぱりカットしてましたね。

304 :潤一:2006/08/09(水) 22:29:31
アヒャヒャヒャヒャ

305 :純一:2006/08/09(水) 22:29:50
千秋のシーン後、山本が通りかかる。

・俺と居る時の遠藤はジェームズ・ディーンみたいな顔してる
・千秋と遠藤の子は俺に似てる
・遠藤の寝顔は可愛い

みたいなこと言って、千秋と喧嘩してましたね。


306 :純一:2006/08/09(水) 22:31:37
>>304
要潤と松本潤のと同じ字ですな。

307 :純一:2006/08/09(水) 22:32:23
ふ〜、それにしても・・・

308 :純一:2006/08/09(水) 22:33:05
色々な事件が起こって困りますね。

309 :純一:2006/08/09(水) 22:33:52
弁当事件みたいなのがよく起こってますよ。
k dub shineの友情って歌を思い出しますね。

310 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 22:35:12
事件はなぜ会議室で起こらないんですか?

311 :純一:2006/08/09(水) 22:38:40
それは第三会議室で起きてるからですよ。

312 :純一:2006/08/09(水) 22:39:19
リリックはこちら
http://www.cathedral.jp/k2/kgw_saisyuu_11.html

313 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 22:40:51
なぜ「道」の字の中には「首」があるんですか?

314 :純一:2006/08/09(水) 22:41:53
まあ、しかし、このリリック通りのことが、
私の身に起きてしまったわけだから、なんとも
皮肉ですな。

315 :純一:2006/08/09(水) 22:42:36
>>313
首がなかったら、果たしてどうなるのか?
そこんとこ、考えてみようか。

316 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 22:43:28
「之」←こんなんなりますね。

317 :純一:2006/08/09(水) 22:46:45
果たしてそれは道と言えるだろうか、
むしろ、未知だろう。

318 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 22:48:23
おぉぉぉぉぉぉ!!!!?

319 :純一:2006/08/09(水) 22:49:23
ということさ、
渋谷、円山町、ATB・・・。

320 :純一:2006/08/09(水) 22:54:03
さて・・・

321 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/09(水) 23:50:56
>>313
白川静かによれば、だ、敵の首を提灯替わりに手にぶら下げて、
つまり、それを護符として敵地への道を進んだからだそうだ。

322 :純一:2006/08/09(水) 23:53:53
嘘を教えるなよ。

323 :純一:2006/08/09(水) 23:54:49
本当は、之繞では判別できないから、
首を付けたというだけの話さ。

324 :純一:2006/08/10(木) 00:00:54
この辺りの話は、差異によって
言語を分割するソシュールの理論を
参照すれば誰にでも分かることだよ。

325 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/10(木) 00:08:12
>>229
よくあるアレだけど、昼間、鳴いてる奴はアブラゼミの声に邪魔されて、
うまいこと交尾ができなかった、それで、朝夕に鳴く種だけが残された、
って考え方はできるね。

326 :純一:2006/08/10(木) 00:10:51
嘘を教えるなよ。

327 :純一:2006/08/10(木) 00:13:32
誤解しているようだが、ひぐらしっていうのは、
自然に出来たものではない、ひぐらしと言えども、
神の創造物に過ぎない、そう、07thexpansionという神にね。

328 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/10(木) 00:14:22
和漢三才図会あたりに、ヒグラシについて何か書いてないかって思って、
ネット検索しているうちに、何故か『和漢朗詠集』を読みたくなった。
チーズ君も読んでみないか?

329 :純一:2006/08/10(木) 00:16:04
ああ、それは・・・。
なるほどね、あれはハンニバルだったわけだ。

330 :純一:2006/08/10(木) 00:16:37
ハンニバルの自演キャラリストがまた増えましたよ。

331 :純一:2006/08/10(木) 00:17:58
和漢三才図会って口にしてたコテを1人知ってるんだけどさ、
絶対、飲み屋メンバーの誰かだろうって思ってたら・・・。

332 :純一:2006/08/10(木) 00:18:13
ひぐらしのなく頃に
しかヒットしないのだがね。

333 :純一:2006/08/10(木) 00:19:28
面白いよね。
ひぐらし。

334 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 03:03:53
純一〜♪

335 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 03:10:28
今頃呼んだってこねーよ

336 :純一:2006/08/11(金) 03:19:58
嘘を教えるなよ。

337 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 03:35:28
偽者うざいよ

338 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 03:35:47
純一今日は遅いから寝るよ〜おやすみ〜♪

339 :二酉@携帯:2006/08/11(金) 10:47:43
相変わらず講習受講中れす。
明日までは法規関係を押さえる講義なので
油断すると上まぶたさんと下まぶたさんがランデヴー状態に。

明日テストだし、来週採用二次試験だしでなんか微妙に焦り君れすのよ。
指導案かと思ったら単元指導計画を持ってくらしい。
↑面接票が手元にない人。

ふにゃー(´・ω・`)

340 :二酉:2006/08/13(日) 23:01:38
お盆れすねー。
今日地元に帰ってお墓参りしてきたとですよ。
今はおじーちゃんちにいるんですけど
東京と比べると涼しいのなんのってもー!

窓開けてるだけなのにお布団かぶりたくなる。
迎え火も焚いたし万全れす。
虫の音と水の音が心地よいですよ。

341 :二酉:2006/08/13(日) 23:07:23
お墓参り行った時のこと。
「わー。とんぼだー」
ってのんびりしてたらどこからともなく
「ほー。ほけきょ!」
だって!びっくり!

うぐいすは春じゃないの?!って騒いでたら、おじさん曰く
「鳴き始めるのが春なだけ」
だそうです。。。

お線香の香りに包まれながら
けきょけきょさえずるうぐいすの声を堪能しました。
でもほんとびっくりしたです。

342 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/14(月) 00:46:29
>>325
そう考えてた。また調べてもやっぱりよく分からなかった。
問いの立て方がまずいのかも知れへん。

>>328
ネットでよめたら、ちょっくら読んでみるでやんす。

>>340
お盆なりねー。
オイラにとっては特に変化ない感じですけど。。。

>東京と比べると涼しいのなんのってもー!
そっか。昨日はテストで東京におったとですね。
テスト打ち上げオフでも開けばよかったばい。。。
スマンカッタ。

343 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/14(月) 01:33:05
私もお盆、あんまり関係ないなあ。
線香の香りにも年中、包まれてるし。

344 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/14(月) 02:02:00
ペルセウス座流星群、見逃したっス。。。

345 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/14(月) 02:04:54
月の光が邪魔になって夜間はかなり見えにくいっていうことだけど、
もしかしたら見えるかもしれないからお散歩行ってきます。
鮭フレーク(゚Д゚)ウマー

346 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/14(月) 02:52:25
予想してた以上に明るいのが一個見えた・・・・・・んだけど、
目が悪いのと一瞬だったので本当にそうだったのか自信がない。。。

347 :純一:2006/08/15(火) 01:03:43
暇だね

348 :純一:2006/08/15(火) 01:04:33
1つのプロジェクトが今、終わりを告げました。

349 :純一:2006/08/15(火) 01:05:35
なかなか難しいもんだよ。

350 :純一:2006/08/15(火) 01:06:39
ふ〜、1つの端緒がそのまま続行して
継続することは難しいのだと学びました。

351 :純一:2006/08/15(火) 01:07:16
しかし、私も悪かった部分があるのかもしれない。


352 :純一:2006/08/15(火) 01:08:45
プロジェクトには私の他にも、
自然発生的に多数が参加していましたが、
いかんともしがたい状況になってしまいましたよ。

353 :純一:2006/08/15(火) 01:09:23
プロジェクトの発端はともかく、
そのプロジェクトの継続にまで費用がかかるということだ。

354 :純一:2006/08/15(火) 01:12:23
プロジェクトは停滞し、私達はどこへ行くのやら。


355 :純一:2006/08/15(火) 01:13:23
今日はそのへんについて考察をしてみようかと思います。

356 :純一:2006/08/15(火) 01:15:01
イデオロギーの侵入を上手いこと拒み、
新たな新説を創設し、プロジェクトを進めることは、
1人では結構簡単なことであります。巨大化はしませんが。

357 :純一:2006/08/15(火) 01:16:13
一番にネックになるのは、あまり、
イデオロギー性の濃くない一般人です。

358 :純一:2006/08/15(火) 01:17:12
こういう人達の場合、プロジェクトの進行上、
早い話が裏切る可能性がかなり高くなります。

359 :純一:2006/08/15(火) 01:19:21
それは簡単に言えば、イデオロギー性が濃くないからです。
こういう人の場合、生活上でのリスクをプロジェクトに負わせるのですが、
いわば功利的な目的に沿ったものでしかないので、イデオロギーや
ドグマとは無関係なのです。しかし、ある意味一番ダイレクトなメンバーでも
あります。

360 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 01:20:04
純一やぴかぁ〜みたいには
なりたくない

361 :純一:2006/08/15(火) 01:20:17
今回の失敗はどこにあったのか、
反省してみるとしましょう。

362 :純一:2006/08/15(火) 01:21:40
>>360
その理由は?

363 :純一:2006/08/15(火) 01:23:19
まず、イデオロギー性に関してです。

364 :純一:2006/08/15(火) 01:24:22
おそらく、今回の失敗で一番のキーポイントは、
カリスマ性の消失でしょう。メンバーでリーダー格が、
諸事情で欠損した為にメンバーの士気が下がってしまった。

365 :純一:2006/08/15(火) 01:25:32
そして、そこに別種のイデオロギーが介入した。
ここらへんは構造的な問題ですね。

366 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 01:26:10
>>360
なろうと思ってもなれるもんでもないがね

367 :純一:2006/08/15(火) 01:27:03
では、どうすれば良かったのか。
おそらく、イデオロギー性を確保するには、
メンバーへのイデオロギーの介入を阻止するのが先決だった筈。

368 :純一:2006/08/15(火) 01:27:46
>>366
すいませんが、どういう理由なんでしょうか?
私には全くもってわからないもんでね。

369 :純一:2006/08/15(火) 01:28:20
そこで、次々と繋がる連鎖反応ですよ。

370 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 01:28:49
純一は一体なんの話ししとるの?
わかってる奴いるのか?

371 :純一:2006/08/15(火) 01:29:21
結局、私がカリスマになれなかったことが原因かもしれませんな。
私がリーダーとは考えられないことですがね。

372 :純一:2006/08/15(火) 01:30:07
>>370
分かる人には分かる話です。
私を昔から知ってる人なら、ああ、あの話ねって感じに。

373 :純一:2006/08/15(火) 01:31:02
それとも分かり易い話題に切り替えた方が
良いんですか?

374 :純一:2006/08/15(火) 01:31:53
とりあえず、私はこのスレに1人で喋ってると思ってたので、
勝手に喋ってたんですが。

375 :純一:2006/08/15(火) 01:32:41
それとも、今話している内容を詳しく解説した方が
良いんでしょうかね?

376 :純一:2006/08/15(火) 01:33:31
分かりました、では今話している内容を
詳しく解説することにしましょう。

377 :純一:2006/08/15(火) 01:34:44
事の起こりは2年前に遡ります。
私はできたばかりの統一理論を目の前にしておりました。

378 :純一:2006/08/15(火) 01:35:29
果たしてこの理論、如何に処理すべきか。
と考えていました。

379 :純一:2006/08/15(火) 01:36:10
そこで、ああ、そうか、
哲学板があるじゃないか、と思ったのでした。

380 :純一:2006/08/15(火) 01:36:58
そこで、理論を発表しようとしたのですが、
思わぬ敵が現れました。

381 :純一:2006/08/15(火) 01:37:45
そこに現れたのが、ご存知ミスターXです。
しかし、この話は過去に何回もしたので、
ご存知の方も多いと思いますが。

382 :純一:2006/08/15(火) 01:39:14
ミスターXはことあるごとに、私の前に現れて、
邪魔をするようになりましたので、私は訳も分からず、
ああ、自分には勉強が足りないのかな?と思っていました。

383 :純一:2006/08/15(火) 01:41:27
しかし、段々と自演していることとか、
コテハンを色々と使い分けてることに薄々気付き出して、
そういう考えは無くなり、反撃するようになりました。

384 :純一:2006/08/15(火) 01:43:45
まあ、そんな感じで過ごしているうちに、
私の理論を発表する空気ではない感じになってきました。

385 :純一:2006/08/15(火) 01:45:03
チョコチョコと発表してきた統一理論も理解が得られず、
純一は遂に哲学板に特に理解を期待しなくなりました。

386 :純一:2006/08/15(火) 01:46:18
そこで、さっき話したプロジェクトに入っていくのです。

387 :純一:2006/08/15(火) 01:47:37
プロジェクトは理論を発表するのとは別個に、
理論を元に文字通りプロジェクトを進めるものです。

388 :純一:2006/08/15(火) 01:49:41
これは例えば、ぴかぁ〜スレや私のブログなどを見て頂けると、
理解できると思いますが、強力な反論能力を持っています。
とはいえ、これはプロジェクトにおいても消極的なものです。

389 :純一:2006/08/15(火) 01:51:26
根本的には、このプロジェクトは全分野への広がりを
持つものであって、文字通り、「何にでも」応用が可能な
理論なので、リミットがありません。

390 :純一:2006/08/15(火) 01:53:28
しかし、この理論には理解が得られていない為に、
統一理論の所産で導き出された結論に、旧式の回答を
与える論者が目立つのです。

391 :純一:2006/08/15(火) 01:56:04
たとえば、>>193を見てください。
>>390での旧式の回答を与える論者のイメージです。
このようにすると、同じ結果に関して、複数の理論を導くことが
できると思います。それが間違った理論で説く論者が居るわけです。

392 :純一:2006/08/15(火) 01:59:17
分かり易い例を更に出すと、ぴかぁ〜に私が完全な沈黙を強いることが
できるような反論を提示できるのは、統一理論がバックボーンとして存在
している為であって、偶然ではありません。しかし、旧式の論者(ぴかぁ〜)は
この反論を偶然の所産だと言い切る権利は残っているわけです。

393 :純一:2006/08/15(火) 02:01:59
>>193で言えば、ハンニバルも同じです。
彼に沈黙を強いることができるのは、バックボーンがあるからです。
単なる偶然であるとか、既存の枠組みを通しての旧式の理解で処理できる
ものではないわけです。

394 :純一:2006/08/15(火) 02:04:07
そんなこんなでそのプロジェクトの一部が失敗したというわけです。

395 :純一:2006/08/15(火) 02:06:12
しかし、>>392-393を踏まえれば、
このプロジェクトの失敗はむしろ、
感覚の鋭くない一般人の介入によって失敗したと言えましょう。

396 :純一:2006/08/15(火) 02:08:07
メンバーにもそれぞれ事情があって、
我々のようにそれに人生捨てたような人間ではないのですから、
そこらへんが原因なんでしょうな。

397 :純一:2006/08/15(火) 02:09:19
つまり、時代に受け入れられなかったという結論になりますかな。

398 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:26:26
なーんだ、結局他人のせいか?

399 :純一:2006/08/15(火) 02:27:38
いや、時代による粛清ですよ。

400 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:28:04
暇な方、無料ネットゲーム、「罪と罰」をしませんか?

http://mercury.minidns.net/orion/ore3/index.cgi?

401 :純一:2006/08/15(火) 02:28:22
マスメディアとは決して個人ではないのです。

402 :純一:2006/08/15(火) 02:29:35
>>400
難しそうだね。

403 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:31:18
一般人の介入云々とは聞き捨てならないね

404 :純一:2006/08/15(火) 02:31:48
>>403
なぜですか?

405 :純一:2006/08/15(火) 02:32:22
ちなみに、今は>>400のマニュアルを
読みながら書き込んでいます。

406 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:34:53
介入とは何か
そしてどう影響し、それがどう「失敗」に関係したのか、
理路整然とした説明を求めたい。

407 :純一:2006/08/15(火) 02:37:49
勿論、そうしたいところですが、
理路整然と言うと、個人情報が漏れるんですが。

408 :純一:2006/08/15(火) 02:38:44
ああ、なるほど。
言いたいことは分かりました。

409 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:39:22
ごちゃごちゃ言わんで説明しなさい。

410 :純一:2006/08/15(火) 02:40:20
一言でいうなら、一般人はいつまでも
革命ごっこなんてやってらんないってことなんじゃないですかね。

411 :純一:2006/08/15(火) 02:45:54
では、>>400に行ってきましょうかね。

412 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:46:03
それでは「介入」と「失敗」の因果関係の説明になってないね。
ぴかぁなみだな。

413 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:51:11
あほくさ
相手して損した

414 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 11:37:24
純一やぴかぁ〜みたいには
なりたくない

415 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 15:45:25
だ か ら なりたくたってなれないだろっつーの

416 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 16:11:38
私はなりたい…
なれないけど、なりたい…

417 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 16:28:09
なってどーすんのW

418 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 17:36:20
ニートの星

419 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 00:39:49
>>416
何になりたかとですか?
オイラは今マイコンとか電気関係に詳しくなりたい。

420 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 00:43:17
あと暗算力をつけたい。

421 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 00:45:10
>ししょう
かでなれおんと夏目ナナって姉妹なの?

422 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 00:59:09
>>419
この>>416>>414へのレスです
が、あまり考えずに書いたので突っ込み>>417に返答できない・・・

423 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 01:01:40
あ、ageてしまった・・・
ちなみに夏目ナナ、好きー

424 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 01:20:18
>>423
ぜんぜん似てないと思うんだけど、
かでなれおんのお姉さんだってうわさがあるそうですです。<夏目ナナ
噂がもし本当だとしたら、なんで隠す必要があるんだろう。。。
姉妹でも姉妹じゃなくてもオイラ的にはどっちでもいいんだけど、
ちと気になったんでそういう話に詳しそうなししょうに質問してみたのでした。

オイラは桜朱音ちゃんが好きー

425 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 01:28:40
桜朱音ちゃんが体調不良ってことで活動休止して1年ぐらいになるのも気になるし、
あいぼんさんが復帰してこないのも気になるけど、
一番気になるのは、「えりボン」こと元おはガールの石川エリさんが、
おはガール卒業以来ぜんっぜんテレビにも出ないし活動してる気配がない、
ってのはどういうことなんだろう。。。

タレントさんではのんちゃん(辻希美)と、えりボン(石川エリ)が好きー

426 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 01:29:28
いや、本当は長谷川ちひろが一番なんだよ?
二人ともキャラがすごく良いんだよ?
でも3次元じゃ抜けないんだよ?

427 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 01:53:52
>>425
元おはガールにはよくあること

もう見てないけど今期のおはガールだと、
まありのかわいさは群を抜いてたなあ

428 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 01:58:42
>>426
こめんでち。言い方が変になってた。
オイラも、夏目ナナさん「も」好きー で、一番なら桜朱音つぁんって感じ。
長谷川ちひろさんは知らなかったでち。勉強になります(`・ω・´)ゞシャキーン

キャラはやっぱりのんちゃんが好きー
ロボットは、えりボンさんの体型データをもとに1/3スケールで設計してまーす。
でも、えりボンさんは体型よりも顔がすごくオイラ好みかも。

>でも3次元じゃ抜けないんだよ?
ちなみに、ちとアンケートですけど、
ペイント目のアニメ系フィギュアと、義眼のドールだと、
どっちが好きですか?

429 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 02:14:19
>>428
どっちも人形だよね?興味、ないかなー
んじゃあアニメなフィギュアで
・・・と言ってもね、アニメでも抜けないのですよ
マンガ、マンガです!キャラに頼らない同人誌!これですよ!

430 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 02:28:47
>>429
そっか、興味ないっすか。こればっかりは仕方ない(´・ω・`)
で、やっぱアニメとかマンガ系ですか。...φ(・∀・` )メモメモ・・・
回答あいがとです( ´・∀・)∩

いあ、なんでこんなアンケートとりたいかというとですね、
ロボットに義眼を入れて、しかも動くようにしたいと思ってるんですけど、
義眼入れちゃうと「不気味の谷」に入ってしまったと感じる人が、
オイラが予想する以上に多くて、しかも世間ではペイント目のほうがいいって人が
かなり多数派なんじゃないかと、最近思えてきたもんで。。。

オイラは逆に「ペイント目はいかがなものか・・・」って感じだったんですけど、
あるペイント目の人形(ヘッド)を見てから「ペイント目もアリかもなぁ」とも思えてきました。

その人形ってのは、オイラの見たことないアニメの登場人物で「しーぽん」さんと言うらしいです。
で、その人形、のんちゃんにすごーく似てんの!!だから良く感じたってのもあるかも。
ttp://www.geocities.jp/hiro11292001/page152.html

431 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 02:41:18
>キャラに頼らない同人誌

キャラ以外の要素ってーと、
ストーリーとか設定とか構成とかメッセージとかセリフとか、
あるいは、絵柄とかコマ割りとかいろんなものがあるんじゃないかと思うですけど、
どういうところを重視するですか?

あと同人誌だとやっぱり、商業誌と比べて規制が少ないってのがいいとこなんですかね?
スクラさんは自分でもマンガ描いたりするのは好きですか?
ちなみにオイラ小学生のころはマンガ家になりたいと思ってたりもしました。
今でももっと絵がうまくなりたいとか思ったりする。

432 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 02:45:46
>>430
宇宙のステルヴィアだ・・・
超見てた・・・

「私が出来ないことも君なら出来るかもしれない
もし出来なくてもあの彼なら出来るかもしれない
AがダメでもBがいる。それがダメでもCが・・・
人間という種族が類似しながらも数多く存在しても良い理由はそこにあるんじゃないか」

感動したなあ・・・。セリフはうろおぼえだけどね

433 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 02:57:58
>>431
「精神描写」、この一択です
エロで一番大切なのはシチュエーションである、ということをずっと言い続けてます
もっとジらせよ、と。不自然に痴女化するなよ、と
いや、ただ単に性欲処理の話なのでマンガ論とかじゃないよ

マンガ家、なりたかったけど絵の練習をするのがイヤでね
いまだに絵が描けたら、とは思うけど王道も近道もキライでね
人を真似するのも、教えを請うのもイヤでね
絵師さえいれば哲学マンガ描きたいと夢見てます

434 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 03:16:48
といっても精神描写が良いと思ったのは
「回転ソムリエ」さま
このサークルだけです
もちろん独断の偏見ですよ
なんなら精神病者が選ぶ精神描写だと言っても良い

435 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 03:34:00
純一はまだゲーム中なの〜♪

436 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 03:41:08
>>432
>超見てた・・・
おお!さすが!いつ頃放送してたの?オイラ、ぜんぜん知りませんですた。。。

けっこうオイラ「セリフ萌え」なところがあって、
周りが苦笑するぐらい、所かまわず『エヴァ』のセリフを持ち出す子ですたよ?
もう『エヴァ』から10年ぐらい経つんだよなぁ。。。知らない人も多いんだろうなぁ。

>>433
あー、分かる。
描写が、「不自然」、「リアリティーがない」、というか、
なんか受けがよさそうなパターン(と書き手が思っているもの)に当てはめてしまってるな、
って、読んでて気付いてしまうと、手抜きな感じがしてちと萎える。。。

かといって、ただリアリティーだけを追求しても、ロボットと同じで、
心理描写も「不気味の谷」みたいなものに入ってしまうのかもしれないと言う気もします。

ただ、娯楽としてはそういうのは歓迎されないだろうから追求されなくても、
芸術としてはそういうところを追求するってのは面白いんじゃないかって思います。
あ、そういう意味で同人誌のほうがいいのかな?

>マンガ家、なりたかったけど〜夢見てます
オイラと逆ですねー!オイラは、マンガの絵のほうは描いてみたくて、
絵の練習したり勉強したりはしたけど、ストーリーを作るほうが苦手で、
ストーリーを作る勉強もしてこなかったしとれす。

>>434
>「回転ソムリエ」さま
ネットで見れたら見て見ます。

437 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 03:43:18
純一さんは意外とゲーマーなようですね
過去スレ見たら、学校とゲームの世界を往復する生活してたとかありました


438 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/16(水) 03:55:06
で、ストーリーを書けないもんだから、すでにある小説を原作に自主制作アニメを作ろうと
「『ドグラ・マグラ』アニメ化委員会」と自称して一人でやってたりします。
(長いこと中断してて、忘れかけてたけど。。。)

ではまた、おやしみー。

439 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 03:57:35
おお、おやすみです

440 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 04:08:26
>>436>セリフ萌え
私にとってのセリフは感動かな
突き動かしたり、励ましたり、心を震わせるモノ
チーちゃんみたいなオタ的な愛(勝手に決め付けるなよ・・・)とはちょっと違うかな
スクライドは好きだし、人生を教わったけど、オタ的知識はあまりない
好きなセリフ以外は曖昧にしか覚えてないし、DVD買ったのは最近
2chでのスクライドスレもあまり見てないな・・・


441 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/17(木) 23:23:43
さすがに「ちゃん」は無かったすな
失礼島下

442 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/17(木) 23:29:57
>>40-41
ちなみに、自演ではありません

443 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/17(木) 23:36:49
↑わかりにくかったので訂正させてください

>>40-42
いえ、自演じゃないす

444 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/17(木) 23:46:07
>>前スレ960-966
すいません、今気づきました
この後さらにまた、変えたんですけどね、タイトル
でももう変えないつもり・・・なんて毛頭無いんですよ
あはは

445 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/18(金) 00:08:28
ここで、経歴の詐称があったことを御詫びさせていただきます
誰も気にかけちゃいないとは思いますが

×純一さんと初めて接触したのは去年の12月
 一日だけ話して、その後バックレた

○05'8/16が始めての接触
 18日にも話した(過去スレ発見のため判明)
 さらにもう一日、19日か20日にも話したはず(過去スレ見つけられず)

大変失礼島下

446 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/18(金) 00:31:58
>>426-436
あらためて解説させてください

マンガ>>実写(3次元)動画・静止画ひとくくり>>>>>>アニメ・エロゲ
※エロメインの作品

実写は、よっぽどでないと不可
アニメで良いのなんて見たこと無い
エロゲはどのタイミングでやるんですか?

精神描写の話に戻ると、深夜映画とか、すごく良いです
もう1回くらい、「ある」と思って最後まで見てしまう感じが
エロメインではないからこそ、良いんですよ
とにかく、マンガ最高

447 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/18(金) 00:46:09
「精神描写」、では無いすね
意味が合いませんね

「回転ソムリエ」さま→精神描写が凄い。不自然でなく、また、愛がある
           登場人物が、活きている

良い所をジらされる(非エロメインの作品のサービスシーン等)→マゾ的快感

448 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/18(金) 01:00:13
そしてこのマゾ的快感は、幸福(快楽)の感覚・価値観につながります
詳しくはエピキュロス??をどうぞ
(ググっても出てこない・・・違ったかなあ・・・)

私の哲学史知識は、入門書の段階で止まってるんでアテにならないですけど
入門書なら5・6冊読んだなあ・・・
あ、ソフィーはキライすね

449 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/18(金) 01:07:26
あ、エピクロスだ
変換も一発だしwikipediaもあった

失礼島下(これが言いたいだけじゃないのか?)

450 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/18(金) 01:15:48
と、こんな風に、哲学ってのは日常に応用するものだと思うんですよ
まあこれは哲学の結果、ですけどね
思考の結果、つまり、思想です

哲学的に考え抜かれた上で編み出された思想
これをつくりだすのが哲学だと思うんですよ

これが、「私の思う」、哲学です

こんな考えだから議論に参加できないんだろうね

451 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/18(金) 01:23:17
>>416>>422-423>>426-427>>429>>432-434>>437>>439-440

これ全部私の書き込みです、念のため

452 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/19(土) 01:31:03
>>440
よく考えたら、オイラの「セリフ萌」えは「キャラ萌」えの一種のような気がしてきただよ。
会話の中でほんの一瞬、キャラを演じて楽しんでる感じだから、
これをもっと長時間にして、衣装も用意したらコスプレになるですな、たぶん。

>オタ的
オタとかヲタとかゆーな!ぜんっぜんオタじゃないっすから!!1!

ちなみに、明日はおともらちと秋葉のゲーセンで待ち合わせて、
ともらちがヤマギワでDVD買うのに付き合って、そのあと、オイラがともらちを、
ヴォークス 「天使のすみか」&「ロボットスタジアム」
http://www.volks.co.jp/jp/volks/nest/nest_akiba/index_nest_akiba.aspx
アゾン レーベルショップ秋葉原
http://www.azone-int.com/doll/
ツクモロボット王国
http://www.rakuten.co.jp/tsukumo/index.html
等に付き合わす予定です。ぜんっぜんオタかも。。。

>>441
「たん」希望。

453 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/19(土) 01:32:36
>>446-451
えちーなゲームはやったことないけど、えちーなマンガで好きなの一つ思い出しました。
『奴隷戦士マヤ』っていうマンガです。そこ!「やっぱりそれか」とか言わない!!

古ーい作品なんですけど、どういう話か簡単に書くと、ごくフツーな日本人の女の子が、
『ロードオブリング』と『スターウォーズ』を合わせたような壮大なファンタジーの世界へ
拉致されて、奴隷として堕ちていく姿と心理を描いたような不思議な話です。
で、実はその女の子が、世界を救うと予言された伝説の戦士だった!!という、
『マトリックス』のようなステキ展開があったりします。

ただ、主人公の心理をよくよく見てみると、ごくフツーの女の子とは言いがたく、なんというか、
少女漫画の悲劇のヒロインを激しくしたような、「無邪気にプラス思考にマゾ一直線」、
って感じに、とんでもなく悲惨な状況に酔ってるような、ある意味ナルシストなところがが、
思わず笑えてしまうような非常に面白い作品ですた。

454 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/19(土) 01:41:30
ぜんぜん話とびますけど、
ここ数日、オイラの中で「邪馬台国論争ブーム」が起きてます。
いわゆる「魏志倭人伝」とか、『古事記』『日本書紀』や、遺跡などを手がかりに、
3世紀ごろの日本がどんなだったかのイメージを作り上げてくっていう、
いわゆる「歴史ロマン」みたいなのがすごく面白くてたまらんです。

455 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/19(土) 01:56:35
>>454
その路線(?)でいったら、「竹内文書」「東日流外三郡誌」とか面白い。

456 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/19(土) 02:05:12
「邪馬台国はどこか?」に関しては、昔っからたくさん日本がいろんな説を唱えてて、
「エジプト説」「ムー大陸説」「インドネシア説」「邪馬台国は無かった説」とかまであって、
これしかない!っていう定説は無いみたいなんですけど、皆さんたぶんご存知でしょうけど、
ほとんどの説を大きく分けると、「九州説」、「畿内説」の二つが今のところ有力(多数派)っぽいです。
「九州説」、「畿内説」も、その中でまた細かく分かれるけど。

邪馬台国比定地一覧
ttp://inoues.net/waj.html

いままでオイラは、基本的に「どっちでもいいな」という感じで、
しいて言えば、邪馬台国は大和朝廷の前身で、大和の国(奈良)にあったから「大和」朝廷で、
「邪馬台」も当時の魏の発音で「ヤマト」だったんだろう。したがってオイラは「畿内説」。
って感じだったんれすけど、いろんな説を紹介してるいろんなサイトを読んでみると、
どれもこれも「もっともらしい」って感じがしちゃうんですよ。
たくさんの説を読んでいけば読んでいくほど謎は深まるばかり、って感じでおもろいの。

>>455
あ!「竹内文書」!!思い出しちゃった!むかしハマりますた!「神代文字」でしょ!?
「東日流外三郡誌」はあんまりしらないけど。
なんでこういうの面白いんだろう。

457 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/19(土) 02:13:36
あ、で、今は「九州説」に転向して、九州の中で、「宮崎平野説」ってのを支持中。
ttp://www.geocities.jp/niginiginomiko/index.html
あくまで「今は」です。またすぐ変わる気がする。ここ数日も何回も変わったし。

なんで今「邪馬台国」かってーと、すごく下らないことなんですけど、
2ちゃんの某板に「レス番が西暦」っていうネタスレがあって、200番台だったから、
ネタ考えるために、200年から300年ごろの日本の歴史について検索したりしてて、
「邪馬台国福岡甘木説」ってのがあるのを知って興味を持ったとです。
「甘木」ってところはオイラのママンの実家があるとこなもんで。
でも「甘木説」は不支持れす。なんかやっぱりちがうっぽい。

458 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/19(土) 02:48:45
いわゆる「魏志倭人伝」ってのも、初めて現代語訳と照らし合わせてチラ見してみまして、
今までなんとなく「弥生時代の記録だからかなり大雑把なことしか書いてないだろう」
って思ってたけど、案外細かいってか、情報量が多いなって感じました。

句読点もないし全部漢字なんで、ほとんど現代語訳しか分からなかったけど、
魏の使者が今の「ソウル」あたりから出発して「邪馬台国」に到るまで、途中立ち寄った国の、
【移動手段】【距離】【移動日数】【方角】【国名】【各国の規模(戸数)】【各国の環境・文化・生活】
【各党首副党首に当たる地元語の役職名】とか、【邪馬台国と周辺国の位置関係】とか、
かなり綿密に記録してるなぁと思いますた。

比定される場所がどこなのか、正解が何なのかってのが、もちろん一番興味あることなんですけど、
いろんな説の提唱者さんたちがこの記録の各国名と現代の地名とを比定するという作業をする上で、
何を根拠とし、何を持ってより「もっともらしい」とするかっていうところがまた面白いです。

基本的に、「記録をどう矛盾無く取り込むイメージを作るか」って話になるみたいなんですけど、
いままでの説は大体の人が、「南と書かれてるのは東の誤り」とか「一月は一日の誤り」とか、
「魏志倭人伝」の記録のほうに、記述の誤りとして変更すべき点を挙げて、
けっこう強引に自説に結び付けようとしてて、不自然なことが出てきてたりするです。

その原因は主として、
「邪馬台国」の場所は謎だけど、その前に立ち寄った場所は、
けっこう定説化されて、思い込みというか、暗黙の前提になってたりする所が多いので、
その定説が誤りであったばあい、どうしてもその後が強引にならざるを得ない、
ってことがあるんじゃないかと思ったでし。

459 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/19(土) 02:53:52
「矛盾」の使い方へんだったかも。
まあいいや、もう寝ます。
おやしみ。

460 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/20(日) 20:27:21
久々の秋葉はだいぶ駅周辺の景色が変わってました。
アイマスクとヘッドホンつけてつれて来られたら、
アイマスクを取っても秋葉原だと気付かないかもしれない。

461 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 21:21:14
哲学者の下ネタ

462 ::2006/08/24(木) 21:56:25
>>446-451
えちーなマンガはやったことないけど、えちーなゲームで好きなの一つ思い出しました。
『ネクロノミコン』っていうゲームです。そこ!「やっぱりそれか」とか言わない!!

古ーい作品なんですけど、どういう話か簡単に書くと、ごくフツーな主人公の男が、
『印すマウスの影』そのまんまずばり「アーカムの町」の呪いに挑戦するとかで
町の女の子たちをコマしては情報収集して「深き者」の謎を解き明かすという壮大なお話です。
で、実は主人公の男が、世界を救うと予言された伝説の戦士だった!!という、
『マトリックス』のようなステキ展開は全くなかったりします。

463 ::2006/08/24(木) 22:15:33
中古ソフト屋さんでゲームソフト買いあさってた頃にね。
ジャケットを軽く眺めて「ラブクラフトじゃん!」って飛び付いて
エロゲーとは思わず他のソフトと一緒に買って帰って

開けてみたらすごかったの。
天本英世が声優さんで出演してたりして結構面白かったよ。
http://fandc.co.jp/engine/module/catalog/action/detail/item/474

464 :二酉:2006/08/25(金) 22:38:04
>>462
ラヴクラフトのエロゲかぁ。
思いついた人の発想力すごいなぁ。

465 :二酉:2006/08/25(金) 22:43:00
ようやっと最後の講義ですよー。
あと三日がんばれば、ういで単位ちゃんと取れてれば
晴れて資格げtだじょー!(・`ω´・)

んでね、カナダの学校図書館活用教育の事例で
面白いのがあったから紹介。

カナダのアヴァロン・ジュニアハイスクールに、
情報活用能力と批判的にものを見る力を養う
「アカデミックチャレンジ」っていう教科があるのね。
で、その教科は問題解決型の学習だから、
課題が提示されるわけだ。
で、その課題がすっごくおもすれーの。

466 :二酉:2006/08/25(金) 22:49:18
*課題1*「ある一年の歴史」

20世紀の好きな一年を選んで、その一年のいろいろな面について
リサーチをしなさい。

1 政治的な出来事:選挙制度、法律、有名な指導者、政府
2 社会的出来事:歌、おどり、衣服のスタイル、生活スタイル、
             スポーツレクレーション活動 映画、その他
3 経済的な出来事:不況、好況、生活費、貧困層のパーセンテージ、
             特定のものの値段
4 軍事的な出来事:戦争、条約、軍事上の英雄、国際的危機
5 社会的進歩:女性の地位、反人種主義と差別か許容か、
           年少者の労働、その他




467 :二酉:2006/08/25(金) 22:57:34
*課題2*「自分の国をつくりなさい」

1 あなたの国の名前は何ですか。名前をつけなさい。
  なにか意味がありますか。

2 あなたの国にはどのような政府がありますか。
  指導者のタイプを明らかにしなさい。指導者はどのようにして選ばれますか。
  ぢのような力を持ちますか。法律はどのようにして作られ、執行されますか。
  市民はどのような権利と自由を持ちますか。

3 国旗のデザインをし、描きなさい。使ったシンボルと色の説明をしなさい。

4 あなたの国のモットーを書き、その意味を説明しなさい。

5 通貨制度をなす、紙幣とコインのデザインをしなさい。

6 あなたtの国を豊かにし、強くし、幸福にし、人々が食事に恵まれ、
  収入もよくなるように するためには、人々に農場や都市で、どのような
  仕事をすることを奨励するか、説明しなさい。

7 平和なときにも軍隊を維持しますか。もしそうであるならば、どの程度の
  大きさの軍隊ですか。この軍隊に行く人は、どのようにして選ばれますか。
  どのようにして訓練されますか。給料はどのように支払われますか。
  平和時には、どのような仕事をしますか。
  もし、軍隊を維持しないとするならば、どうしてですか。


468 :二酉:2006/08/25(金) 23:04:41
8 あなたの国では宗教はどのような役割を果たしなすか。
  あなたの国の政府は、特定の宗教を支持したり後援したりしますか。

9 どの程度まで、政府に反対なことを書いたり話したり、
  あなたがすることに対して批判することを許しますか。

10 もしだれかが罪を犯したという訴えがあったら、
  どのようにして決定をしますか。犯罪の名前をいくつか挙げて、
  もし有罪の人がでたら、 どのような罰を与えるか、書きなさい。

11 外国との話し合いや貿易に、どのくらいの時間を費やしますか。
  世界の中で、どのような役割を果たしますか。

12 あなたの国の中に、先住民(あなたやあなたの仲間が支配する
  前からその土地に住んでいた人々)がいたら、あなたはその人々を
  どう扱いますか。

J.Weston Walch,Publisher,1989.1987
  

469 :二酉:2006/08/25(金) 23:06:13
すごいよね。面白いよね。
中学生でこれやるんだよ?

ネタだけ振って今日は寝るです。
おやふみー(・∀・)ノ

470 ::2006/08/26(土) 11:22:31
>1 あなたの国の名前は何ですか。名前をつけなさい。
>  なにか意味がありますか。

名前なんか何だっていいと思うんだけどね、
課題なんだから付けない訳にはいかないよね
「俺だよ俺、オレオレ連邦共和国」
理由?そんなんねぇよ、連邦共和国って強そうでカッコいいから?


471 ::2006/08/26(土) 11:32:03
>2 あなたの国にはどのような政府がありますか。
>  指導者のタイプを明らかにしなさい。指導者はどのようにして選ばれますか。
>  ぢのような力を持ちますか。法律はどのようにして作られ、執行されますか。
>  市民はどのような権利と自由を持ちますか。

指導者は俺だよ俺、オレオレ。寂さんが大統領。
俺が今から作る国だろ、だったら俺が大統領でいいじゃん。選挙めんどうくさいし。
権力なんかできるだけ持ってないほうがいいよ、仕事多いのは御免だな。
できることなら「連邦のスポークスマン」以上の仕事はしたくない。
法律はもちろん議会立法だよ。俺の仕事は少ないほうがいいって言っただろ?

472 ::2006/08/26(土) 11:45:25
権利と自由に関しては議会で決めてくれ、って投げ出したいところだけど
どんな国にするのかアウトラインくらいは大統領が決めなきゃだめかなぁ。

どんな権利や自由があるのか、って考えるのはすごく大変だから
「やったらだめな事」を決めといてそれ以外は全部OK、ってのが良いと思われ。

473 ::2006/08/26(土) 11:58:36
殺すのと奪うのはだめ、それ以外はOK
細かいところは議会で詰めて頂戴

474 ::2006/08/26(土) 12:39:53
「自由」についてしか考えてなかったね
「権利」についてはどうしよう。

475 :純一:2006/08/26(土) 18:55:08
ふ〜

476 :純一:2006/08/26(土) 18:55:57
疲れた。

477 :純一:2006/08/26(土) 18:56:38
プロジェクトの後始末でした。

478 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 18:57:06
サイヤ人→野菜 栽培マン→栽培 ナッパ→菜っ葉
カカロット、ラディツッ→野菜の名前
ここまではいい・・・みんな野菜関連だ。
だがべジータ、こいつがわからない。
野菜シリーズとどう関連があるんだ?
連載終了から10年。誰か教えてくれ・・・。


479 :純一:2006/08/26(土) 18:57:25
やっぱり、一般人が介入すると碌なことにならないね。

480 :純一:2006/08/26(土) 18:58:33
>>478
ベジタブルvegetableではないですかね?

481 :純一:2006/08/26(土) 18:59:04
ブルマの息子はトランクスで下着関連ですな。

482 :純一:2006/08/26(土) 19:02:27
と、いうわけで一般人が介入しないプロジェクトを…

483 :純一:2006/08/26(土) 19:03:14
つくろうかと考えています。

484 :純一:2006/08/26(土) 19:06:17
ふふふふ

485 :純一:2006/08/26(土) 19:06:55
ここ最近の私は同じことばっか言ってるね。

486 :純一:2006/08/26(土) 19:07:36
遅々として進まないのが原因ですかな。

487 :純一:2006/08/26(土) 19:11:36
何か、新しい力が必要になりますな。

488 :純一:2006/08/26(土) 19:13:22
ぼ〜

489 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 20:58:25
純一ひさしぶり〜♪

490 :純一:2006/08/26(土) 21:00:29
よう

491 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 21:11:15
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Clitoris-Vivero-Becker.jpg

492 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 21:37:42
>>490
最近どうしてたの?

493 :純一:2006/08/26(土) 22:16:21
最近っすか?

494 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 22:28:08
最近出て来てなかったから心配してたよ〜♪

495 :純一:2006/08/26(土) 22:30:21
プロジェクトを進めてました。

496 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 22:41:18
感情自己責任論@心理学板
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1135930869/1-3

↑これ>1

497 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 22:42:43
>>495
それうまくいったの?

498 :純一:2006/08/26(土) 22:43:54
大体失敗したかな。

499 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 00:19:53
いつもの純一らしく連投してよ〜♪

500 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 00:34:28
わがままなんだけど、どうしても女性としたいんだ。
でいろいろ考えた。キリスト倫理、仏の心、イスラム、
最近の流行、スピリチュアル、社会常識的になど・・・
人類の3大欲望の問題である「性」について論ずるのは意義深いし神聖
である。



501 :純一:2006/08/28(月) 22:45:53
ふ〜、

502 :純一:2006/08/28(月) 22:48:06
今のところ画策の段階ですが、
多分、次のプロジェクトも上手くいかないと思いますね。

503 :純一:2006/08/28(月) 22:49:16
中央の組織は既に解体され、
地方の組織も無いに等しいのでね。

504 :純一:2006/08/28(月) 22:50:16
さっき、関西の方の情報を検索してましたが、
これも私の目指す方向と一緒とは限らない状態です。

505 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 23:50:34
関西の情報ってなに?
その方っていうのはさ、「かた」とも読めるし
「ほう」とも読める。
「かた」なら人になるけど
「方」なら、関西あたりってことだよね。

506 :純一:2006/08/28(月) 23:55:41
だめ連の話ですよ。


507 :純一:2006/08/29(火) 00:02:15
関西は人は集まってますが、
方向性が違うかもしれませんな。

508 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/29(火) 00:02:25
>>465
乙れす。

「アカデミックチャレンジ」おもすれー!


オイラの近況的なこと。
秋葉の「天使のすみか」で見本を手で持って見てたら店員さんに怒られたり。
先週は1年ぐらいぶりに救急車に乗ったり。
哲板はお休みしてたけど、某板では毎日修行してたりしてなかったり。
ペーパークラフトを作り始めたり。

509 :純一:2006/08/29(火) 00:04:47
>>508
流れを無視せず、
だめ連に関しての情報を書き込みましょう。

510 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/29(火) 00:35:13
>>466

オイラなら、1945年がいいかなぁ。20世紀だと。
「好きな」1年というか、いろいろあって「興味深い」1年て感じで。
日本で言えば『はだしのゲン』とか『麻雀放浪記』とか『堕落論』とかの時期だし。

20世紀に限定しなくてもやっぱりその辺の年を選ぶかも。
小学生のころ、「マンガで読む日本史」とか、学校の図書室にズラーッとそろてて、
図書館の中ではすごい人気図書だったけど、そん中でも一番読んだのが、
第二次世界大戦のころの巻ですた。しかも、3冊だけ親に買ってもらって、
家に持ってたうちの、一番最初に買ってもらったのも、そのころのだったっす。

なんか1945年にはとんでもなく巨大でたくさんの、失敗とかそれへの反省とか、
また新たな失敗が集中してる感じがする。

この前、朝まで生テレビで、岡田何とかさんという歴史に詳しいおじいさん(学者?)
が出てて、人を見下したような話し方だし挙動不審な感じだしで、
とても感じの悪い人で、ほかの出演者ともあんまり話がかみ合ってないっぽかったけど、
オイラには言ってる事はおもしろくて、一番正しいと思えた。

「歴史を記すことは、そこから何か教訓を得ようとすることじゃなくて、
ただ事実をより正確に記録して伝えようとするべきだ」とか、
歴史と、責任問題や感情論は切り離さなきゃいけないとか、その他いろいろと、
その岡田なんとかというおじいざんが場の空気に逆らって話をしてて、
そうだそうだー、って思ったです。

でも、「どれか1年を選べ」ってことなら、より教訓を得られそうなとこを選びたいでち。
教訓を得たいなら、人類がより多くの失敗を経験した年がいいかなって思う。
そんなわけで、オイラなら1945。

511 :純一:2006/08/29(火) 00:37:48
なるほど、無視による戦略ですね。

512 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/08/29(火) 00:48:23
>>470
むかしの中国の国みたいに漢字一文字とかもカッコよくない?
「魯」とか「漢」とか「隋」とか。。。

オイラ的にはあんま強そうなのより、かわいいのとか、フレンドリーなのがいいな。
「参」とかどうだろう。

「参」
意味:行く・来るの敬語

513 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 00:49:35
>>511
ワロタ

514 :純一:2006/08/29(火) 00:58:30
ははは、それはどうも。

515 ::2006/08/29(火) 20:42:26
>>512
漢字の一文字にするなら。。。まぁそうだね、
「呆」か「惚」のどちらかだろうね。

516 :(´・∀・`)∩チーズ ◇LOVEDsheSM:2006/08/29(火) 20:45:52
>>500
>どうしても女性としたいんだ。

言い換えると「もう男とはしたくないんだ」って事か?
まぁ、そんなサビシイ事言うなよ。
俺のケツならいつでも貸すからよ、な?

517 :純一:2006/08/29(火) 22:02:06
潔い漢だな

518 :純一:2006/08/29(火) 22:03:34
やはり、関西の組織と連絡を取り合って、
各地の組織と連携して行動するべきなのか。

519 :純一:2006/08/29(火) 22:16:05
それとも全く別個の組織をここで立ち上げて、
独自に行動すべきなのか、迷うところですな。

520 :純一:2006/08/29(火) 22:47:33
今、これが一個の焦点かもしれませんな。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156779273/

521 :純一:2006/08/29(火) 22:53:22
スレッドを見ると雲行きが怪しいから、
今はやらない方が良いかもしんないね。

522 :純一:2006/08/29(火) 23:11:46
さて、浮上しますよ。

523 :純一:2006/08/29(火) 23:15:08
いや、やっぱりさげようかな。

524 :純一:2006/08/29(火) 23:16:11
しかし、>>520の人は行動力があるね。
私にはこんな大胆なことはできないね。

525 :純一:2006/08/29(火) 23:23:21
これが発端らしい
http://www.youtube.com/watch?v=DaX6ZFQnB-4
その映像の解説
http://www.youtube.com/watch?v=e3Wz5nBEhj4

526 :純一:2006/08/29(火) 23:57:50
それで、問題なのはむしろこっちかな
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156848718/

527 :純一:2006/08/30(水) 00:02:17
ぴかぁ〜とか、社会学系のリバタリアンだと、
まず、>>526のスレに行く筈だよ。

何故かと言うとですね、ぴかぁ〜とか社会学系のリバタリアンは、
基本的に自分達がメタだと思っているからなんですよね。

528 :純一:2006/08/30(水) 00:04:44
つまり、自分達はメタであり、
騙されないぞ、ってわけですよ。
そして、ぴかぁ〜や泰斗なんかは、
上からこの運動を見て、馬鹿なことやってるよと、
家でパソコンの画面を見て座り続けるという感じですね。

529 :純一:2006/08/30(水) 00:18:50
まあ、形を変えた保守主義ですね。

530 :純一:2006/08/30(水) 00:36:22
で、それによって懸念されるのは、
運動を沈静化した後にTBSの問題まで沈静化させる
という性質も持ってるってことですね。保守主義ですから。

531 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/30(水) 02:01:14
>>512
掲示板の「掲」なんて、どうだろう?

532 :純一:2006/08/30(水) 21:20:18
ふ〜、

533 :純一:2006/08/30(水) 22:10:16
http://www.youtube.com/watch?v=I7BOuqE8aFc

534 :純一:2006/08/30(水) 22:21:59
http://www.youtube.com/watch?v=opwk3ANsPkw

535 :純一:2006/08/30(水) 22:29:30
http://www.youtube.com/watch?v=Nx8P_RPJtxc

536 :純一:2006/08/30(水) 22:44:47
http://www.youtube.com/watch?v=Am7lKeA1_8I
http://www.youtube.com/watch?v=zaK75uzgIbc

537 :純一:2006/08/30(水) 22:50:19
http://www.youtube.com/watch?v=cnb4wV8gW5U

538 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/08/30(水) 23:00:56
ずっとTV見てないから、ニュースがすごく新鮮に見える・・・

539 :純一:2006/08/30(水) 23:09:43
そろそろ見ても問題ないと思うよ。


540 :純一:2006/08/30(水) 23:10:51
469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:47:12 ID:8Gteprkl0
 暴力革命でいつでもおまえらをやつけられるという仕組みがあって、はじめて政権はちゃんとやろうかという気分になるんだって、エドマンド・バークも言ってる。

 これはね。組合という「もう一つの暴力」がないがゆえに経営者の暴力にいいようにされている昨今の労働者の現状をみるにつけて、本当に本当だなって思うね。


541 :純一:2006/08/30(水) 23:12:13
これは当たってるかもしれないね。

542 :純一:2006/08/30(水) 23:17:44
でも、今のところ組合が機能している様子は無いね。
何十年か前には、かなりの力を持ってたらしいんだけど、
今となっては、公務員とかの組合が利権の為に動く組合
の他は、特に行事に関して形骸化が進んでいるような気がする。
そもそも、学生運動に反対だっていう風潮からして、組合が
本来の役割を十分に果たすということはありえないのかもね。

543 :純一:2006/08/30(水) 23:21:35
ほんで、更に複雑なのは、非正規雇用の人が多くなるってことだね。
あかねなんかでは、そういう非正規雇用の為の組合に対する説明会
なんかをたしかやっていたと思うんだけど、結局、早稲田界隈に
限られるのかもしれない。そういう意味では、だめ連とかは良心かもね。



544 :純一:2006/08/30(水) 23:24:08
で、思うんだが、おそらくフリーターとかの非正規雇用の組合ってのは、
この良心的な早稲田界隈以上にはそう広がりを持った運動にはならないん
じゃないかと思うんですよね。まず、知名度が低いってのもありますが、
一般的な非正規雇用の人間はおそらく組合の意味合いを理解してないと思うので。
あんまり魅力的には映らないんじゃないかと思ってます。

545 :純一:2006/08/30(水) 23:27:19
かくして振り出しに戻ると。

546 :純一:2006/08/30(水) 23:38:38
ただ、今日NHK観てて思ったのだが、中東のテロリストってのは生真面目だね。
ヒズボラの支持拡大の特集やってたけど、空爆で破壊された家の補填費として、
一家あたり150万円ぐらいヒズボラが出してたんだけど、これが正規政府との
対応の差だとすると、普通に支持に差が出るわけだ。こういう意味では、我々で
何らかの結社をつくり、そしてその行動に支持が出れば、自然と皆も目が覚めて
くるということは十分考えることだなーと思って観てました。

547 :純一:2006/08/30(水) 23:40:37
つまり、HOLYのような・・・

548 :純一:2006/08/31(木) 00:01:00
http://www.youtube.com/watch?v=ZuriCokQGzA

549 :純一:2006/08/31(木) 18:13:30
http://www.youtube.com/watch?v=K1izBvCNwpg

550 :純一:2006/09/01(金) 22:22:32
どうも、

551 :純一:2006/09/01(金) 22:27:25
最近考えてたんですが、>>540-546の兼ね合いから、
アルカイダみたいな国際テロ組織のようなものの、日本版が
つくれればおもしろいと思うんですよ。というわけで、今から
ちょっと案を書き出してみることにしますよ。

552 :純一:2006/09/01(金) 22:39:25
・非正規雇用の増加によって、組合が実質成り立たない
→各々が分散された結果、まとまって結束できない

・経営者が暴走した結果、特に福祉がおざなりに
→生活保護の拒否66%は「違法」

・消費者金融ボロ儲け
→特に効果のある対策しない



553 :純一:2006/09/01(金) 22:45:00
何となく書き出してみましたが、上段は我々の社会の現状、
下段は施政の実質的な対応ってところですかね。
ここから分かるのは、我々が仮に何らかの日本での連帯する
組織をつくりあげて、こういった施政の不足する対策を
肩代わりとは言わないまでも、施政の不十分さを挑発するような
形で、我々の組織によって、行動をするならば、おそらく、
国民全体としてはかなりの支持が得られることは間違いないのでは
ないかということです。そういう意味では、>>540の言うような、
「もう一つの暴力」が我々の組織として存在することになり、福祉にも
目が行くようになるでしょう。というのも、支持が危うくなれば、
流石に彼等も危機感を抱くでしょうから。

554 :純一:2006/09/01(金) 22:56:56
>>552を参照して、具体的な方法を模索するのであれば、

>・非正規雇用の増加によって、組合が実質成り立たない
>→各々が分散された結果、まとまって結束できない

まず、小規模ながらも組合に近い組織を何人かで作り上げます。
一番やりやすいのはだめ連ですね、で、国際テロ組織を参照して
つくりあげる為に、この組織自体は小規模な集団がアメーバ状に
連帯をとった形になるわけです。 もちろん活動はゲリラ的にやった
方が効果的でしょうな。問題は何にどう対抗するかってことですね。

555 :純一:2006/09/01(金) 23:00:24
>・経営者が暴走した結果、特に福祉がおざなりに
>→生活保護の拒否66%は「違法」

この場合は施政を頼らずに、生活保護の財源を確保して、
それを配る必要があるので、この財源をどこから確保するかって
ことなんですが、一番良いのは、

>・消費者金融ボロ儲け
>→特に効果のある対策しない

この人達からかっぱらってくるって方法ですね。
具体的な方法はよく分かりません。

556 :純一:2006/09/01(金) 23:08:11
うーん、まだまだプロトタイプって感じですね。
もうちょっと綿密に計画立てないとうまくいきそうに
ありませんやね。

557 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/02(土) 02:15:56
>>516
ケ、ケツなんて貸さないんだからね!!

>>531
掲示板から一文字とるとしたら、「板」がよくないですか?なんか2ちゃんぽくて。

>>538
オイラもあんましニュース見てない。。。
8月30日なんか変わった出来事あったの?

558 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/02(土) 02:23:29
貸さないんですけど、なぜか思い出しちゃった最近の出来事がひとつありまし。

先週、救急車に乗った時、調布の隣にある某市の某医大病院に連れてってもらったんす。
あ、ちなみにオイラがよく救急車に乗るのは喘息って病気による呼吸困難でなんですけど。

でね、呼吸困難になってるから血中の酸素濃度が低下してるので、機械で、どのぐらいの
酸素濃度なのかをモニターし続けるんす。洗濯バサミみたいな機械で指をはさんどくだけ。
超簡単。痛くもなんともない。いい機械。

いつもならね、救急車に乗ってる間も、病院に着いてからも、酸素濃度はその洗濯バサミ
で監視するだけ。あとはレントゲン写真撮ったり、点滴打ったり、吸入薬吸ったりしてると、
そのうち復活してくるので、そしたら、お薬もらっておうちに帰れます。

だけどね、今回行った病院はいつもと違っててね、なんか血をいっぱい抜かれちゃったよ。
「採血しますねぇ」って言われて、まず腕から1回。もうその時点で、いつもとちがうな、
とおもた。そしたらすぐ、「静脈血・動脈血、両方調べないと正確な値が出せないんです。
今度は太ももの付け根から動脈血を採取しますので、ズボンを下げてください」ですって。

仕方のないことだからね、ベッドの上で、もぞもぞとズボンを下にずらしてですね、でも
パンツは脱がずに捲り上げた状態になりました。そんで、お医者先生(男子)が、ジョリ
ジョリもさもさ、とオイラの右太もも付け根の動脈を、指の腹でさぐる格好になりました。
その時のオイラの気持ちを、のりピー語で言うと「マンモスはずかピー」でございました。

559 :(´・∀・`)∩チーズ ◇LOVEDsheSM:2006/09/02(土) 02:33:40
そしたらだんだん、お医者先生の手つきがいやらしくなってきて、突然パンツの中に!
オイラびっくりしちゃって、5秒でイッちゃいました。
テヘヘ。

560 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/02(土) 02:43:06
話はここで終わりじゃないんすよ。

採血が終わってズボンもちゃんと穿いてホッと一安心したところに先生が来て、
「さっきのはちゃんと動脈から採れてなかったので、もう一度お願いします」
と言われました。

一瞬、「えっ、またあの辱めを受けるのかよ!!」と思ったんですけど、
どういうわけか、今度は何の抵抗も感じなくて、どうぞお好きなようになさってください、
みたいな気分になりますた。

でもって、またもしゃもしゃ領域(今度は左)をもしゃもしゃされて、
チクリ!チュルルルル〜、っと血を抜いていただきました。
二度目は成功だったみたいです。


561 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/02(土) 02:45:10
>>559
そこまで強烈な展開だったらここに書けないかも知れない。

562 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/02(土) 02:54:48
あと、どうでもいいご報告ですけど、
某板での修行は8月いっぱいで終わりってことにしました。
おもすろかったけど、ちゃんと修行になってたかというと、ダメだったっぽい。。。

なんか最近その某板の人が哲板の某スレに来てたくさん書き込んでますたね。
某板は「採点系」のスレにいる人と「ネタ系」のスレにいる人がハッキリ分かれてて、
(他にも「雑談系」とか細かいのもいろいろあるみたいだけど)
オイラは「ネタ系」にしか出入りしてなかったもんで、名前はうっすら知ってるけど、
どういう感じの人なのかまでは知りませんでした。

563 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/02(土) 03:55:25
二酉さんの書いてくれた「アカデミックチャレンジ」、
*課題2*「自分の国をつくりなさい」(>>467-468)についてあんまり書かなかったけど、
じつは、*課題1*より面白かった。

オイラのPCは入れてあるゲームって、2つだけなんですけど、
一つが、最近ダウンロードした「オセロ」みたいなフリーソフトで、
もう一つが、友達の弟くんからもらった「ジ・エイジ・オブ・エンパイヤU」という、
シミュレーションゲーム(でいいのかな?)です。

「ジ・エイジ・オブ・エンパイヤ」ってゲームが、なにをシミュレートするゲームかというと、
まさにね、*課題2*みたいな感じで、一から国を作っていくゲームなんです。
http://www.microsoft.com/japan/games/age2/default.asp
(いまググって公式サイト見たらアップデータがあることに気付いた。そしてダウンロードした)

なもんで、こういうことはけっこう考えてはいるんです。
ゲームみたいに設定とか限度がキッチリ決まってる中で考えると簡単に課題に答えられるけど、
現実として考えると、いわゆる「国」の概念から変更していきたいなとか、
こういうことは思ってはいても言うのは憚られるな、って言う考えも浮かんだりして、
すごく書くのが難しいなぁ、とか思いますた。

難しく考えすぎてしまって書けないうというより、考えが広がりすぎて、
止まんなくなってしまう感じ。

564 :scrスクラ ◆SCRYED234k :2006/09/02(土) 04:38:28
>>557
いえいえ、>>533-537の中身がニュースのキャプチャー?なだけです
本当に久しぶりにTVっぽいもの、アナウンサーのしゃべりとかそーゆーのを見たなあ、と

565 :純一:2006/09/02(土) 23:31:33
盛り上がってるね

566 :純一:2006/09/02(土) 23:35:02
ちなみに、私はエイジ・オブ・エンパイヤよりも、
コサックスの方が楽しめると思うよ。

567 :純一:2006/09/02(土) 23:41:43
で、この前の続きのプロジェクトについて考えてますが、
一番簡単な方法でしかおそらく実現できないのではないか、と
考えています。特にTBSの放送免許剥奪を求めるネット上の活動は、
今、難航しているような印象でしたが、我々の場合、哲学的なゲリラ
活動は十分可能な範囲であると思われるわけです。

568 :純一:2006/09/02(土) 23:45:01
ただ、厳密な一点にて、我々が活動する隙を見せてくれる
場所があります。その意味では、我々はプロジェクトを
何らかの方法で維持できる。ただ、問題がいくつかあり、
まずは人が少ない人数であれ、必要だということです。
この板で暗躍してきた数年間では、なかなか同意が得られませんのでね。

569 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 23:46:08
これからも得られねえよ、バーカ。

570 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/09/02(土) 23:48:25
権威の横領者どもには同情はしないからな、狂い死にしてもだ。


571 :純一:2006/09/02(土) 23:49:08
そう、ここが問題なんですよ。
つまり、端緒が無い。色々な方法を使ってみるが、
第一の連鎖が起こらない。それは各自が本当に哲学を
やっているかどうかという点なのです。たとえば、
私が良く言われる気持ち悪いという評価ですが、
本来、哲学というのは、既存概念を根本から変革するものなのです。
ですから、通常、想定される乙という概念が、甲という概念に変更される
という感覚が気持ち悪いと感じられるのは、哲学をやっていれば、
当たり前のことなのです。しかし、こういう気持ち悪さが起こらない
というのは、その人がやっていることが既存概念を変更するものではなく、
おそらく、巡り巡って既存概念(イデオロギー)の維持にしかなっていない
ということを示しているわけです。

572 :純一:2006/09/02(土) 23:50:47
>>569
正直、そうだろうね。
私の哲学の気持ち悪さとは、
君等の先入観を私が破壊してしまう気持ち悪さだからね、
その気持ち悪さを避けようとするならば、君等の既存概念は、
一生破壊されずに済む、これが気持ち悪さを避ける第一の理由だ。

573 :純一:2006/09/02(土) 23:56:54
問題は、この概念に対抗して、別の概念をつくりあげるのではなくて、
この概念を拡大させて、破壊してしまうことだ。しかし、この哲学は、
少なくとも、最も自己を破壊するような気概でしか哲学を使用しようと
しない者にしか、それを本質的な意味で使いこなすことはできない。
つまり、ぴかぁ〜を何人集めたところで、革命は成功しない、むしろ、
保守化が進むしかないことはおわかりになるでしょう。むしろ、人が
ものごとを語る時には、どうしても否定されえないような一点において、
私の哲学が納まる場所を確保することができる。具体的にどうやってか、
そこが全くわからないわけだ。

574 :純一:2006/09/03(日) 00:20:50
で、今のところ、どれくらいの準備があるのか、ちょっと考えてみると、
>>552が主な不満といったところでもあるが、これは本来法が正常に機能
していたとしたら、まずは起こらない問題なんじゃないかと思うんですよね。
では、何故特にこういった関連の法が機能していないのか、一つは財源の問題かな。
財源が足りなければ、生活保護の無駄な受給は少なくした方が良い。また、
働く人を雇う場合も、常に雇っているよりも、必要な時に採用した方が効率が良い。
正社員は管理職として最低限確保して置けば、実際に動く段階での働く者の採用は、
合理的、最小限度の損失で抑えられ、無駄が無くなるわけだ。そして、消費者金融、
これはおそらく、その「合理化」によって、「締め出された」対象となる人間が、
そこに行き着くことによって、成長したんじゃないですかね、システムの側から見た、
余分なもの、それこそが、グレーゾーンを使って簡単に貸してくれる銀行として機能したって
ところでしょうかね。


575 :純一:2006/09/03(日) 00:27:59
では、ここから考えられる対策は何かということでいくつか考えてみると、
第一に人をそういう市場原理で純粋に判断した場合、もし、システムから
排除された人間というものが、リストラであれ、生活保護の拒否であれ、
発生してしまったならば、単純に市場原理的な意味で考えるのならば、
システム側から(それは、施政や資本主義からと同義)は、「余分なもの」で
あると、通達されてしまったということです。であるならば、施政は同時に、
人の生命について、市場的価値をつけているということでもあるわけです。
即ち、雇用の値段とは、システム側から見た「人の値段」であるわけです。

576 :純一:2006/09/03(日) 00:34:00
もし、仮に純粋に市場原理的に考えるのならば、
「人の値段」、即ち、雇用の賃金とは、人の数が減るのならば、
価格は高騰する(残酷なことに)。それは要するに、石油が足りなくなれば、
石油の価格が高騰するのと同様に、我々人も、数が少なくなれば、
「値段」が上がるわけだ。ただ、おそらくこの場合、システム側は、
外国からの人間の輸入に頼るのかもしれませんね。彼等は「値段」が安い、
ならば、怠情な国産のものを使う必要性はないし、むしろ、彼等もそれを
望むのかもしれない。

577 :純一:2006/09/03(日) 00:37:01
さて、ではどうするのかね。
我々が処分されることで、人の価格を相対的に
上げるのか、それが運命なのかは知らないがね。

578 :純一:2006/09/03(日) 01:03:44
だぶんなんですが、これに対する処方箋はあるにはあるんですが、
漠然とし過ぎているような状態です。効果があるとは断言できない。
市場システムに依存し過ぎた我々は直ちに次のような危惧を持つ、即ち、
市場システムから排除されたのならば、死あるのみとね、しかし本当に
そうか、と思うわけです。貨幣を通じなくても、おそらく別のシステムの
構築は可能であると思うわけで、それが結局、人数集めてやれるかどうか、
という点が一番問題なんですよね。人員は必要だし、何よりもその下準備が
大幅に必要になるわけです。果たして、これに協力する人間は居るでしょうか。

579 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/03(日) 02:13:16
>>564
ありゃ、そうだったのか。会話へ変に割りこんだようになっちゃったかな。
ゴメンです。。。

580 : ◆SCRYED234k :2006/09/03(日) 03:38:59
(‘−‘)<んーん、無問題
〜■■〜
 YY

581 : ◆SCRYED234k :2006/09/03(日) 03:44:39
UQxQU <ずれた・・・

582 : ◆SCRYED234k :2006/09/03(日) 03:48:56
■結論
私にAAの才能は無かったようです

●発見
AAに言わせたことにすれば何でも言えるっぽい

583 : ◆SCRYED234k :2006/09/03(日) 04:03:55
j<最近純一さんがぶっ飛んでますね?
i∠名無しの書き込みも無くなりましたね・・・
j<実体が見えないけどどんな活動してるんですかね?
i∠この板の人達は全くついてこれてないですよね・・・
j<やっぱ頭良い人は凄いこと考えるからやることも凄いのかね?
i∠私じゃ理解できないから凄いのか凄くないのかもわからんですよ・・・
ij<<・・・・・・

584 : ◆SCRYED234k :2006/09/03(日) 04:11:53
j<凄いっつか、もうどこか遠くに行っちゃったんじゃないか?
¥∠最初からこういうことがしたかったんでしょうかね・・・
j<はっきり言った方が良いんじゃないか?
¥∠理解もできてないくせに口出す気ですか・・・
j<・・・・・・

585 : ◆SCRYED234k :2006/09/03(日) 04:17:23
j<まあ、元に戻ってくれるかもしれないし・・・
\∠このまま行っちゃったとしたら?
j<いや、その・・・
\∠まあ、思うようにやりなよ
j<・・・そうする!

586 : ◆SCRYED234k :2006/09/03(日) 04:21:53
えー、自演(というか一人芝居)の才能も無かったようです

ああ、名無しで書いたほうが良かったな・・・

587 :SCRYED234k:2006/09/03(日) 04:52:41
すいませんでした
くうき読まずに荒らしました
らーめん
いかなる処罰も受ける次第です
どうもすいませんでした

588 :SCRYED234k:2006/09/03(日) 05:02:25
AA…ムリ
自演…楽しくない
縦読み…おもしろい!

えー、大変失礼しました
他の場所で試すべきでしたね
ちょっと、今回は酷かったですね
書き込みは当分控えることにします
純一さんもあんなふうですし
失礼島下〜

589 :純一:2006/09/03(日) 05:06:30
いやいや、おもしろかったよ

590 :純一:2006/09/03(日) 05:08:46
最近は新しい連投規制が導入されたみたいでね、
昔みたいに高速で行けなくなったのです。
というわけで、ああいう長文を書いてみたわけです。

591 :SCRYED234k:2006/09/03(日) 05:28:06
純一さん、なんていいところに…
なんか今日はですね、意見がコロコロ変わるのですよ
純一さんが教祖になってしまいそうなら止めよう、とずっと思ってたのがなぜかフライングなわけですよ

なんかわかりました
荒らしだっておもしろいと思ってやってる時もあるんだと

まあ、なんにしろ、不真面目な書き込みはもう致しません
ってことで、やっぱ書き込みはやめないよ〜
名前変えようかな…

こんなに自分がガキだと思い知らされたのは初めてかも
2chって、良いもんだねえ

592 : ◆SCRYED234k :2006/09/03(日) 05:55:41
なんか今日ので、生き方が見えてきた気がします

さっきつまづいた自分は本当の自分ではない、と言い訳するわけにはいかない
こんなダメな自分もさらして、ひたすらあがく

「上手くズルく生きて楽しいのか?」

やっぱり間違ってなかった
選んだ道に後悔はない

「2ch、かわいいよ2ch…」
「哲学は良いねえ。哲学はリリンの生んだ文化の極みだよ」

593 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/03(日) 06:29:37
おはよー!

594 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/03(日) 06:34:50
昨日、近所の洋食屋さんで「煮込みハンバーグ」を食べたら、
ソースが「みそカツ」のみその味に似ていました。

595 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/04(月) 02:11:09
何がしたいのか、何が食べたいのか、自分で分からなくなってきた。
散歩してこよーっと。

596 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 07:14:45
>>578
非市場システムは自給自足ですよ。迷惑にならない程度に頑張って下さいね。

597 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 02:05:26
「オイラの食べたいものはここにあるかもしれない」
と、ふと思い、吉野屋に行ってきました。

「豚しょうが焼き定食」を食べました。480円でした。
普段は一食あたり50円ぐらい以内に収まってるので、その10倍です。
味の方向性はオイラ好みではあるんだけど、ちょっと味付けが濃すぎると感じました。
オイラの舌が薄味生活に慣れてしまったせいかもしれません。

小耳に挟んだんすけど、
吉野屋がアメリカ産牛肉での牛丼の販売を近々再開するらしいっすね。
やっぱ「吉野屋といえば牛丼」「牛丼といえば吉野屋」だもんね。
んでさらに、「うまい! やすい! はやい!」の三拍子をそろえるとなると、
吉野屋的にはアメリカ産の牛肉を使う必要があるのかもしれない。

アメリカ産牛肉の輸入自体はちょっと前に既に解禁されてるみたいなんですが、
販売までには踏まなくちゃいけない段取りがあって時間がかかるらしいっす。
なんかそう書くと吉野屋のアメリカ産牛丼再開を心待ちにしてるみたいですけど、
正直、オイラ販売再開されても、もう食べようとは思わないっす。。。

だって怖いじゃないっすかぁ!
全部検査してるわけじゃないし、してても手違いで出回ることはあるだろうし。
「輸入は解禁する。買うか買わないかは消費者の自己責任」って言われても、
河豚みたいに危険な部分が入ってないか見りゃ分かるわけでもないし、
自分で再検査とか出来ないから「買わないに越したことはない」ってことになっちゃう。

でも無性に食べたくなって食べることはあるかもしれない。
そん時はちょっとロシアンルーレット気分だろうなぁ。。。

598 :イド乃助 ◆IKKUN..... :2006/09/05(火) 03:23:09
皆さん
哲学的にレベルアップしたい、と考えてますか?
哲学議論をして、批判されたりして、哲学力?を鍛えようと思ってますか?

飲み屋で哲学を語る時も、素人の方に気づかされることもあるかと思います
話が弾む哲学ネタのはずが、素人相手に真剣な議論になることもあり得ると思います

皆さんにとっての哲学を磨く手段は何ですか?
本を読むこと?議論をして批判を受け止めること?

一気にいろいろ聞いてしまいました
返答お待ちしてます

599 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 03:40:50
>>598
レベルアップとはどういうことを言うのですか?

わしゃァ、相手される素人のほうじゃけぇ、
みなさんと会話するたび、本を読むたび、気付きと驚きの連続です。

驚きというか不思議や素朴な疑問について考えたり、
人に質問としてそれをぶつけてどんな答えが返ってくるか試したり、
本やネットで答えやヒントを求めたりして、
最終的に自分なりの見解を作ってくような作業ってのはよくします。

それが「哲学的なレベルアップ」かどうかは分かりません。

600 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 03:44:12
「質問としてぶつける」ってちょっと変かな。

ある問題、疑問に関して、
その時点でおぼろげながらも自分なりの見解というか予想みたいなのが既にあって、
それをぶつけて、突っ込んでもらったり、別の見解を聞くとかかなぁ。。。
で、そうすることによって、また新たな疑問が出てきたり。

601 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 03:46:18
しばれるねぇ。冬は寒いから味噌汁が旨いんだよね。
旨い味噌汁、あったかい味噌汁、これがお袋の味なんだねぇ

♪あの人この人大臣だって みんないるのさお袋が
  いつか大人になったとき なぜか偉そな顔するが

♪あつい味噌汁飲むたびに 思い出すのさお袋を
  忘れちゃならねぇ 男意気

ヘぇそうか、お前さんも東北の生まれか。
気持ちは分かるが焦らねぇ方がいいな。
やめろ!あんな甘ったるいもの好きな女なんか!
何がポタージュだい。味噌汁の好きな女じゃなくちゃ!
寝るのは布団。下着は褌。
ご飯のことをライスなんて言うんじゃないよ!
田園調布?家を建てるんなら岩手県。それも陸前高田がいいね。
金髪? 金髪だけはいいんじゃないべかねぇ。
それにしても近頃の人は何か忘れてるね。
これでも日本人なんだべかねぇ。

♪日本人なら忘れちゃ困る 生まれ故郷と味噌汁を
  なんだかんだと世の中は 腹が立つやら泣けるやら

♪どこへ行ったか親孝行 まるで人情 紙風船
  忘れちゃならねぇ 男意気

ふるさとを出てから16年。いつもお袋さんの懐を夢みておりました。
思い出すたびにこの胸がきゅーっと痛くなるんです。
思わず涙が出てくるんだなぁ。
それにしても今夜はしばれるねぇ。この分だと雪になるんでねぇべか。
お袋さんの味噌汁が食べたいなぁ。かあちゃーん!!

602 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 03:49:53
千昌夫 味噌汁の詩でした。

変なスレを発見してちょっと思い出してしまったので一曲歌いました。
意味はないです。変なタイミングですいませんでした。。。

( ´・∀・)ノ 続きどうぞ。

603 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 04:17:25
個人的な疑問だけじゃなくて、
「学問」として共有されてる「問題」ってのもいろいろありますよね。
共有されてるからには自分にだって一緒になって考える権利はあるから、
そういうのについても考えたりはしますけど、ちょっとめんどいと思うのが、
自分の考えて出した答えがガイシュツだったり、すでに否定されてたり、
っていうことがあるので、そのテーマについての論争の歴史とかを、
調べるなり、詳しい人に教そわるなりってことをしないで、知らずに話すと、
「おめえはそんなこともしらねえのか」とか、「きゃー恥ずかしい。無知って怖いね」
とかって、知識の有無の問題にされてしまい、なんかイヤ〜ンな感じがすることがある。

そこで、オイラなりに「レベルアップ」について考えると、
そういう状況のときに、「もういや」と思ってめんどいことを恐れて避けずに、
どれだけ勇気を持って考え、言えるようになるかの能力アップ、
みたいなのが「レベルアップ」かなぁとか今考えてみた。
問題をずらす人を、反面教師とか他山の石と思えるようになるという感じかな。。。

共有されている知識は知る努力はするけど、まだ知らないことは仕方ない。
知ってる範囲で自分が考えられること、言えることは、これこれこうだ、ってのを、
開き直って偉そうに、ってわけでもなく、かといって、ビクビク怯えながらでもなく、
楽しく飲み屋で話がはずむ程度に語り合うのがいいんじゃないかと思う。

もうちょっとよく考えて見まーす。

604 :二酉:2006/09/05(火) 22:31:22
はー。仕事始まってみっかめ。
まだ体は慣れないけど、楽しむ余裕はでてきますた(・∀・)

605 :二酉:2006/09/05(火) 22:39:42
>>598
スタンスとしては>>599-600のチーズしゃんと似てるです。
哲学に限らずレベルアップはしたいと思ってるですよ。
それがまいにち、一日一日を積み重ねるってことだと思うので。
昨日の自分よりは今日の自分のほうが、一日分のいろんな思いや
情報の蓄積、思考の洗練があると思ってるです。
いつだって批判(≠人格批判)してして!と思ってますです(・∀・)

ってーか、哲学に素人とか玄人とかは無いと思う。
哲学的知識の多寡はあるかもしれないけど。
自分はまったく専門外ですけど、他の人が一生懸命、
それこそ一生をかけて考えたことってすごく面白いし、
その面白さは哲学に限らず文学や芸術でもそうだと感じます。

606 :二酉:2006/09/05(火) 22:49:22
自分の中では、普通におしゃべりする意味での哲学っていうのは
考える方法、ってこととほぼ同義れす。
なので考える方法を洗練する手段ってことで言うと、
大きく言うと他者と出会うことかなぁと思う。

著作を通して著作者の考えやデータに触れる「読書」もそうだし、
議論や対話をすることもそうだし、一人でいて外界のさまざまな情報を
自分なりに読み取ってそれについての考えをもつことも、
情報源の共有を通じて他と出会うってことだと思うです。

607 :二酉:2006/09/05(火) 22:55:05
今日ね、面白いはなしがあったんれすよ。

提出物にコメント入れてたときのこと。

(・∀・)<ぞうのはなを半分に切ったようなナマコを発見しました
(・∀・)<ぼくはそこでヒけガ(多分ヒレナガって書きたかったんだと推測)をみつけました
(ry

すごいよね!表現が!ナマコが象の鼻を半分に切ったようなって!
こういう新鮮な驚きが大好きです。

608 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 22:56:30
>>604
( ´・∀・)ノ 乙カレー

609 :二酉:2006/09/05(火) 23:03:22
亀レスドゾー(・∀・)つ
>>531 >>557
「掲国の国旗を掲揚!」とか「板国産牛肉」とか言うのかしら。。。
じゃあ主権者はやっぱしぴろしきさん?

>>563
わーい!面白いでましたー゚+.(・∀・)゚+.゚

でも、言うのが憚られるってどゆこと?
思考実験に憚り云々って、現在の自分のモラルコードに縛られてる感じがする。
収束させる点とか軸とか、志向性がはっきりしてたら、包括はしても
拡散はしないんじゃまいかとぞ思ひける。

610 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 23:13:17
哲学というか、オイラ、何かを考え出そうとするとき、
頭だけで考えると、考えてるうちにどんどんテーマから脱線して行って、
なに考えてたんだか分からなくなったり、せっかく考え付いたことも、
次の日になったら忘れてしまったりってことがあります。

そんな感じで、記憶力と集中力の限界を感るので、いつもではないけどなるべく、
紙でもPC上でもどっちでもいいけど、思い浮かんだことをメモしたり、
表に整理したり、文章にしたりして、頭の外部に記録を残すようにしようとしてます。

>>609
言うのが憚られるってどゆこと?
いろいろあるけど、宗教とかは知らず知らずに信教の自由とか、
特定の団体を傷つけることを言ってしまいそうで怖いです。

なんか昔から、政治と宗教の話は気安く近寄ってはいけないって、
オイラの中の守護天使ゴーストダイモーンの良心様がささやくでち。
でも話せっていわれりゃ話すけどね。

611 ::2006/09/05(火) 23:18:15
>>563>>609
実現の可能性が低くても面白そうなレポートが書けりゃこっちのもんだろ
難しく考えたらつまらんものしか出せねぇよ。

>3 国旗のデザインをし、描きなさい。使ったシンボルと色の説明をしなさい。

たった今すばらしい作品が完成した、詳細なデザインの原画を描き上げたのだが
残念な事にテキストオンリーの掲示板ではみなさんにお見せすることができない

>4 あなたの国のモットーを書き、その意味を説明しなさい。

「面白ければえーやんけ主義」(意味:元ネタ知ってる奴、俺と友達になろう)

>5 通貨制度をなす、紙幣とコインのデザインをしなさい。

たった今すばらしい作品がry

612 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 23:23:05
*課題2*を考えるときも、ちょっくらウィンドウズのメモ帳にメモしながらやってまして、
今見返してみて自分で呆れたんですけど、「参」という国名は「三」の駄洒落だったらしい。

「第三帝国ではなく三世界論を想像してください」とか、「三権分立」とか、
「三毛猫トリコロール白と、黄色っぽい茶色と、黒っぽいこげ茶」
国名以下「三」にちなんだ答えを考えてて最後まで考えきれずあきらめてますた。。。

613 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 23:28:01
「3台のスーパーコンピューター」ってことばもあった。。。

614 :二酉:2006/09/05(火) 23:29:07
ちょっと待て!!1アカデミ(ryの話はネタじゃないお!!11
結構まじめな話だと思って振ったのに!!11ヽ(`Д´)ノウワァァン

615 :二酉:2006/09/05(火) 23:32:10
とりあえず
>>611
ガッ(AAry

616 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 23:34:59
お金はさ、電子マネーってのが出てきたから貨幣じゃなくてカードとかでもいいよね。
そしたら統一されたデザインじゃなくていろんなのがあってもいいよね。
ポケモンカードみたいなのとか、水木しげるに妖怪カードをつくってもらうとか、ギーガー調のとか。

617 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 23:38:00
いちお、ネタじゃなくても考えてはいたんだけど、
いわゆる「国家」じゃなくて、どっちかというと「国連」に近いようなものになっちゃったから、
考えが広がって止まんないとか、「国」の概念自体変更したいとか書いてたの。

618 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 23:39:49
考える以前に思い浮かんで一番憚られたのが、国のモットー。
「いいくに作ろうキャバクラ行きてー」(秋葉カンペーさんより)

619 ::2006/09/05(火) 23:46:06
「目玉の親父」はレアカードで高値取引
「ねずみ男」は残念でした、貨幣価値0円です

みたいな?

620 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/05(火) 23:49:48
>>619
それはコレクターにとっての価値だから、付加価値とかいうのかな?

やっぱ旗だけじゃなくてお金も猫の絵がいいや。
猫が小判を持ってる絵。

621 ::2006/09/05(火) 23:51:30
>6 あなたtの国を豊かにし、強くし、幸福にし、人々が食事に恵まれ、
>  収入もよくなるように するためには、人々に農場や都市で、どのような
>  仕事をすることを奨励するか、説明しなさい。

怒られたからちょっと真面目に考えるとして、
この設問に関しては「どこに国を構えるか」が重要だよねぇ
前提として与えられてないんだから好き勝手に設定していいと解釈


622 ::2006/09/06(水) 00:05:56
日本が将来的に「アミューズメント国家」になったら面白いなぁ、
と常々から考えているのね、ネタじゃなくてね
都心部ではテーマパークとかカジノとか映画館とかコーヒーショップとか
ちょっと田舎に行くと温泉宿とか高級料亭とか静かなビーチとか文化遺産とか
バカンス行くなら日本だよね、って世界中から人が集まってくるような

だから国民は全員サービス業。外貨を獲得して豊かに生きよう

623 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/06(水) 00:53:54
あそうそう、スクリュー型みみかき。
このまえショップ99に樹脂製のしかなかったって書いたけど、
Seriaって100円ショップには金属性がありますた。

624 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/06(水) 22:56:58
近未来の国、まあ、アメリカ合衆国だったり地球連邦だったりするけど、
その国の大統領って、なぜか必ず黒人だよね?

625 ::2006/09/06(水) 23:32:19
>>620
コレクターにとっての価値じゃなくて。
「目玉の親父」持ってる人は眼鏡屋さんでお買い物がタダとか。
「ねずみ男」は特に何も無いけどカード自体がすごく臭いとか。
そんな電子クレジットカードはいかがでしょう?

626 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/06(水) 23:52:02
>>624
アメリカの映画とかでですか?
具体的に近未来を描いた映画の大統領がどんな人だったか思い出せないんですけど、
黒人ばっかしだとしたら、アメリカ人の多くに、「黒人の大統領って近未来っぽい」
みたいなイメージがあるってことなんすかねェ。
よく「宇宙人」のイメージを書かせるとみんな似たようなのばっかりになるとかいうけど、
あれみたいにあるんすかね。

大統領と関係ないけど、日曜日の夜に「NHKアーカイブス」って番組を、
終わりのほうの5分ぐらい見たんですけどね、亡くなるちょっと前のミヒャエル・エンデさんが
インタビューに答えてるところか、スピーチしてるところかなにかが流れてまして、
エンデさんのお顔を拝見して、『マトリックス』に出てきた、マトリックスの設計者(アーキテクト)
にちょっと似てるなとか思いますた。

>>625
なんかRPGのアイテムっぽくていいと思います。
オイラが地球連邦の大統領になったら採用しようと思います。

そのほか、500円使うごとに裏にスタンプ押してもらって、スタンプが20個たまると、
散髪代が1回タダになるとかどうでしょう?

627 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/07(木) 00:03:09
オイラの中ではなんとなく、宮崎駿もミヒャエル・エンデとイメージかぶるんすよね。

628 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/07(木) 00:12:37
この前の「NHKアーカイブス」誰か見た人いませんか?
最後の最後のほんのちょっとしか見れなかったけど面白そうな話だたーよ。

世界中で経済ってのは毎年数パーセントずつ成長していて、
今後もそのように成長し続けるもんだと思われてるけど、
永遠の成長なんてのは、自然界では、ガン細胞でしか見られない。
ガン細胞だけは、それが宿る体が死にいたるまで成長し続ける。
「成長を強いる社会」は異常な社会であり、破滅の道だ。
そのまま破滅に向かうか、一時的な社会不安を覚悟で成長を止め、
自然と調和して生きていくか、今、人類はこの二者択一を迫られている。

みたいな話でした。

629 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/07(木) 00:15:04
なんかオイラ最近、NHKの回し者みたいになってるな。。。

630 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/07(木) 00:19:42
627は、白髪とか、ひげとか、めがねとか、見た目でかいたんだけど、
628でオイラがてきとーにまとめてしまったミヒャエル・エンデさんの話って、
『ナウシカ』とか『もののけ姫』とかのジブリ映画のテーマと通じるとこがあるっしょ?
考え方もちょっと似てるのかな。。。

631 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/07(木) 00:59:15
>>626
少なくとも、スパニッシュには任せられないと思ってるんだろうね。

632 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/07(木) 20:57:59
「ヒスパニック」っていった方がいいのか。
つまりスペイン系アメリカ人ね。

633 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/07(木) 22:37:44
なんででしょうね。スペインがドン・キホーテの国だからかな。

2・3年前、『県民性』って本で、大分県民の県民性のところに、
「大分は日本のスペイン」とか書いてあった。

634 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/07(木) 23:06:19
>「大分は日本のスペイン」
いまぐぐったら、「大宅荘一が言った説」と「水上勉が言った説」が出てきますた。

大分出身の有名人では、
三浦梅園、筑紫哲也、深津絵里、ユースケ・サンタマリアなどがいるそうです。
共通する特徴みたいなもんがオイラには見出せないけど、
ユースケ・サンタマリアは、なんとなくスペインっぽい感じはしないでもないかも。。。

そいえば大分(だいぶ)前に、「三浦梅園萌え!!」と思って、
中公バックス日本の名著の『三浦梅園』を買ったけど、ずっと積読状態です。
買う前の立ち読みのときが一番たくさん読んで、買ってしまうとあまり読まない、
ってことがけっこうありまし。

635 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/07(木) 23:57:58
>>663
いい加減だからでしょw
「8月の製造業生産高は、前月比だいたい+0.5%みたいな」
「だいたいってなんだよ、みたいな、ってなんだよ?」
「おぉい、もういいじゃねえかよ、アミーゴ。一杯のみいこ」みたいな。

>>634
まあ、そういう本はたくさんあるよ、うちにも。

636 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/08(金) 00:03:46
>>663
あ、あと喧嘩っ早い。
ヒスパニック系が大統領になったら、イギリスや日本とも戦争をしかねない。
でも、ナイフしか使わないから、意外と平和的な戦争(?)になるかも。

637 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/08(金) 00:54:04
>>636
以前Hannしゃんが書いてた「アンダルシアに憧れて」と、「青春アミーゴ」を思い出したです。
この二つの歌の歌詞ってすごい似てる!
っていうか、「本歌取りの一種」と言ったほうがいいのかな、みたいな。

アンダルシアに憧れて
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=37010

青春アミーゴ
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A01371

638 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/08(金) 01:13:33
>>673
「青春アミーゴ」は知らなかった。う〜ん、ちょっと似てるね。
「SI」が何だかわからない。

639 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/08(金) 01:42:20
>>638
「SI」って二文字とも大文字で書いてあるけど、「エスアイ」てイニシャルの人とか、
略語とかじゃなくて、Yesの意味の「スィ」ですお。スペイン語の。

「Si」って書いてくれればいいのにと思いますた。
オイラがカラオケで歌ったときは、画面に「Si」って表示されてた。

640 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/08(金) 01:46:07
Ahh! Si, si!

641 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/09(土) 06:13:54
おはよございまーす
昨日、ファミレスに一人で8時間ぐらい居座って本を読みました。
居座りはよくやります。12時間ぐらいいることもあります。

642 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 01:00:58
コーヒー一杯でそんなに長居されては迷惑です。

643 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/10(日) 01:34:10
コーヒー一杯では長居しません。ちゃんと6杯ぐらい飲みました。
「コーヒーのおかわりいかがですか?」って聞いてくれるので。

644 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/10(日) 02:14:21
■うちの近所のファミレスマップ(おそらく読んでも誰の何の役にも立たない)

ア 「バーミヤン」 北西方向に家から最寄駅までの途中。閉店2:00。
   テーブルがなんかベタベタしてるけど、とにかく近いし、食べ物も安い。まあまあ落ち着く。

イ 「サイゼリア」 南西方向に歩いて隣の市に入ったところにポツンとある。2:00閉店。
   食べ物が安い。町の規模に反して意外と混んでる。ここは長居したことない。

ウ 「ロイヤルホスト」 住宅地を突っ切って東に一駅分歩いた駅前。24時間営業。
   広くて、証明が薄暗い。人が多くてもなぜかとても落ち着く。

エ 「ガスト」 甲州街道を西に1駅分歩いたところ。24時間営業。
   食べ物を注文したことはないけどたしか安いはず。あまりおちつけない。

オ 「ジョナサン」 同じく甲州街道を西に2駅分歩いたところ(ちと遠い)。24時間営業。
   夜中は客がオイラ以外いないこともある。眺めがいい。照明も暗め。かなり落ち着く。


問題(おそらく答えを考えても誰の何の役にも立たない)

問一
641、643のファミレスは同一のものです。ファミレスマップのア〜オのどれでしょう。
※文章中にヒントがあります。

問二
ファミレスマップのア〜オのうち、オイラが一番よく行くのはバーミヤンですが・・・
一番お気に入りなのはどれでしょう。

正解はメール欄参照。

645 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/10(日) 22:19:21
ちょっと考えられない。自分の部屋の方がいいだろう?
好きな音楽が聞けて、好きなときにゴロ寝ができて。
寝っ転がって、そのまんま眠っちゃうこともあるから、
読書ができない、というのもあるかもしれないけど。

646 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/11(月) 21:07:35
>>645
えへへ。まんまとビックリさせられるでしょ?
オイラも自分でビックリなんですけど、なぜそうなのか、
なぜファミレスで本読むと時間があっという間に過ぎるのか、
オイラはそうだけどほかの人はどうなのか、みたいなことはまだ考えてません。
なので、ファミレス読書について、ちょっと考えときます。

647 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/11(月) 22:27:08
家にいると、ついネットに注意がいってしまうというのはある。
私も家にいるより電車の中の方が、ずっと本が読めたりするな。

648 :スクラ ◆SCRYED234k :2006/09/12(火) 20:12:38
今から「哲学ネタが弾まない位の関係の素人と飲み屋」に行ってくるところです
今日もいつものように、全くしゃべらずに過ごそうと思ってます
飲めないビールを頼まれたり、嫌いな野菜を皿に盛られたり、話を振られても「あはは」でごまかして盛り下げたりしてこようと思います

649 :スクラ ◆SCRYED234k :2006/09/12(火) 21:37:35
「巨峰ロック」で酔いました
顔が膨らんだ気分です
血管が脈打ってる
まだ100mlくらいしか飲んでないのに

650 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/12(火) 21:53:04
お。飲み会の最中なのかな?
どんな集まりで、どんな話題になるのかな?

651 :スクラ ◆SCRYED234k :2006/09/12(火) 22:40:50
やあ〜チーズたん〜
いわゆる仕事の同期の集まりです
つってもみんな大卒の年上ばっか
高卒の3人だけ10代という

こんなに酔ったの初めて
酔っても饒舌になんかならないよ
ただ気分悪い…

周りの人の話を盗み聞きするのが楽しいす

652 :スクラ ◆SCRYED234k :2006/09/12(火) 23:19:39
頭痛に変わりました
気分悪いのは治ったかも
終電もう行っちゃったねえ

当然ながら自分から話を切り出すことなど無し
いや、楽しいけどね
今から二次会かな?

653 :(´・∀・`)∩チーズ ◆LOVEDsheSM :2006/09/12(火) 23:34:13
なんだかんだでけっきょく楽しんでるみたいじゃないっすか。
イヤイヤ付き合わされて相当のストレスを食らっとるんじゃなかかと、
いたらん心配したばい。。。

ちゃんと水分補給もしてねー

654 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 00:36:33
ちょい質問いいスか?ダイブン前にも書いたと思うんですけど・・

私の行動はいかようにして決定され行為しているのか?
です。
理系アプローチが必要ですかね?
ニューロン、ケミカルマシーン、物理現象がなんとかかんとかなど
そんなもん人間に負担かけないように無意識にしてるから考えなくていいよとか言わないで!w

655 :スクラ ◆SCRYED234k :2006/09/13(水) 06:12:41
>>653
始発で帰宅中です
3次会までやってました
2次会から比較的仲の良いメンバーしか残らなかったので、すごく楽しかったよ

2次会からもうアルコールを飲まずに、話聞いてただけなんだけどそれがおもしろかった

656 :スクラ ◆SCRYED234k :2006/09/13(水) 06:17:42
3次会はカラオケ
実質生まれて初めてのカラオケでした
もう私以外酔っ払いだったんで行動がおかしすぎる
でもこれって普通のことなんだろうな
私が今まで経験しなかっただけで

酔った勢いもあって本音が言える環境
これは大事なんじゃないか

苦手な人間さえいなければ、飲み会も楽しい

657 :スクラ ◆SCRYED234k :2006/09/13(水) 06:21:22
メンバー次第で、
素人と飲み屋で話がはずむ位の哲学ネタ、を語ることもできそうだ
周りが酔ってれば、みんなが本音モードなら、話せるかもしれない

658 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/13(水) 21:14:04
>>654
君以外の誰かが決定しているってことだけ押さえていれば、
ニューロンだとか何だとかは、どうでもいい。
グルジェフによれば、すべての人間は眠ったままでいるそうだ。
眠ったまま服を着替え電車に乗り、学校やら会社やらへ行く。
眠ったままじゃなきゃ会社なんて下らんところ、行けるか?

>>657
スレタイと矛盾するようだが。
哲学ネタ語るのなんてやめとけって。語ってどうなる、ン?

659 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 02:27:28
>チーズさんへ
検索してみたら、宮崎駿さんとミヒャエル・エンデさんに
似通ったものを感じる方は、結構おられるみたいです。

ジブリ美術館の児童図書のコーナーには、
ゲド戦記などと一緒に、エンデさんのジムボタン・シリーズというのがあるそうです。

660 :チーズ:2006/09/15(金) 22:47:41
レス遅れてすんません。
あと4、5日、PCからねっとにつなげないモヨウ。
繋がってからダーっと書かせて下さい。

661 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/18(月) 23:53:20
小学生だった頃の夏休み、移動図書館てのがあってね。
まあ、大したもんじゃない、町内のおばさんが小学校の図書館の在庫かかえて、
家を一軒一軒まわってたってだけのもんなんだけど、。
で、そのおばさんがかかえて来た在庫なんだけど、うちに来たときには、
興味を引くような本はなくてね、しかたなく一冊借りてみた。
ところが、読んでみたら意外に、じゃなくてメチャクチャ面白くて、
オチなんか記憶している通りのものだとすれば、ポストモダンというか、
メタ・フィクションというか…まあ、あんなヘンテコな作品、
どうせマイナーな作家のもんだろうから、読みたいと思ってみても、
二度と手にすることはあるまいと諦めていました。
しかし、今日、本屋で前を歩いていた子供の本の表紙の絵を見て、
まさに、あの本であったことに仰天。この本だった。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4052024362/
ポーランドの作家らしい。東欧ってところは面白い作家がいるね。
スタニスワフ・レムとか。

二酉さんあたりなら知ってるかと思い、書き込んでみました。

662 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/19(火) 00:21:54
>本屋で前を歩いていた子供の本の表紙の絵を見て、
前を歩いていた子供が、手にもっていた本の表紙、ね。

663 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/09/19(火) 02:53:42
う〜ん。661を読み返してみたけど、大事なところを書き落としている。
つまり、作者名はもちろん、タイトルも何も忘れてしまっていたということ。
記憶に残っているのは表紙の絵と、その記憶が曲げてしまっているかもしれない、
あの奇妙としかいいようのないオチの部分だけ。
おそらく流通はしていないだろうし、していたとしても捜しようがない。
2ちゃんの児童文学の板に書き込みしてみたところで、
あのオチが記憶違いでないとはいいきれない。
あの本が何だったのか、気になって仕方がなかったんだけど、
まあ、二度と手に入ることはないだろうと諦めていたわけです。

664 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 23:58:16
幸せ〜ってなんだたっけ なんだたっけ
ポン酢醤油の辛口さ〜

って曲が昔あったような気がする

このスレを観てるとほのかな幸せを感じてしまうよ


665 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/10/06(金) 22:59:29
>>664
うんうん、そうだろ、幸せのスレなんだよ、
って思っていたんだけど、
ごめん。今日の今日まで見落としていた。
「ポン酢醤油のあるうちさ」だね。

で、チーズはいつ来るの?

666 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/10/06(金) 23:03:52
あと、細かいこというけど、
♪しあわせ〜って なんだあっけ なんだあっけ
だな。

667 ::2006/10/21(土) 17:06:47
さんまちゃんが両手にポン酢醤油握り締めて踊りまくってた
そんなみたいなCMだったと記憶。

しあわせって笑うことだよね、って最近になって再確認した、
そんな寂さんのお勧めビデヲは↓こちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=7KvHspzdHCM

なんかJASRACとかいくつかの団体がようつべに圧力掛けてるらしいとか、
そんな噂を聞いたのではやいとこ見とくべき。
「金卵」でサーチかけるとぼろぼろ出てくるYO!

668 ::2006/10/21(土) 17:08:53
ひさびさ開いたら何故かsageチェックが外れてる最悪!!殺す!!1!”#

669 ::2006/10/21(土) 17:12:07
GoldenEggs公式?
http://www.theworldofgoldeneggs.com/

ムービーの作成元はこちらplusheads.Inc
http://www.plusheads.com/


670 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/10/22(日) 15:32:27
笑うことか。最近、私が見つけたYouTubeビデヲは、これ。
ニンドス ハッカッカッー見つけちゃったよ、おい。
http://www.youtube.com/watch?v=Vu5khjU66Io

671 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/10/22(日) 16:54:39
>>670の関連動画みてたら、こんなの拾ったよ。
http://www.youtube.com/watch?v=xyepQQZkUBI
http://www.youtube.com/watch?v=7UWajI9qnjQ
http://www.youtube.com/watch?v=IRW6Kniop_g

672 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/10/22(日) 16:57:30
http://www.youtube.com/watch?v=j99PJlsmIFo

673 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/10/22(日) 17:05:02
これさあ、ベントーヴェン七番第二楽章じゃないか!
http://www.youtube.com/watch?v=aNJ0QXNCe4E

674 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 16:34:27
>チーズ
惜しい人を亡くした・・・

675 ::2006/11/08(水) 22:29:03
660 名前:チーズ 投稿日:2006/09/15(金) 22:47:41
レス遅れてすんません。
あと4、5日、PCからねっとにつなげないモヨウ。
繋がってからダーっと書かせて下さい。

676 ::2006/11/08(水) 22:31:08
仕事初めて忙しくなった

677 ::2006/11/08(水) 22:31:54
貯金も底を尽き、通信手段を全て失った

678 ::2006/11/08(水) 22:32:33
マグロ漁船に乗っている

679 ::2006/11/08(水) 22:35:19
チーズに何があったのかを推理するスレッドになりました

680 ::2006/11/08(水) 22:42:10
電話番号教えてあげるから、誰か電話してみてよ?
携帯電話止まってたら怖いから俺電話できないよ
非通知で良いから、電話でたらそっこ切って良いから
誰か電話しない?

681 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/11/08(水) 23:02:11
『チーズはどこへ消えた?』ってぇのは、これだったのね。

682 ::2006/11/08(水) 23:10:31
615 名前:二酉 投稿日:2006/09/05(火) 23:32:10
とりあえず
>>611
ガッ(AAry

683 ::2006/11/08(水) 23:12:15
二酉に何があったのかを推理するスレッドになりました

684 :二酉:2006/11/09(木) 22:06:17
|・∀・) 呼んだ?

685 :二酉:2006/11/09(木) 22:08:55
なんか呼ばれて飛び出て(ry
みたいに食いついたみたいだなぁ。自分。

686 :二酉:2006/11/09(木) 22:11:59
いやでも。えーと。
報告が大変遅れてタイミングを逃していたのですが。
やはりここは一言お礼を申さねばならないと存知ますた。

んと、9月1日から某小学校で講師はじめたおって話はしたと思うんだけど、
実はその一週間後にまた突如某区の最終面接があって、
めでたく正式採用になったとですよ。
一人前の社会人としてはじめての誕生日を迎えることが出来ました。
これもひとえに温かく見守って構って野次ってくださった
皆様のおかげだとおもっております。
就職できたよありがとうオフとかしたら来てくれる人、いる?(・∀・)

687 :二酉:2006/11/09(木) 22:16:34
やーでも哲板に来始めた頃はまだ大学生だったんですよ。
で、採用試験受けるたびに「がんばるじょー゚+.(・∀・)゚+.゚ 」って言って。
ほいで落っこちるたびにみんなになぐさめてもらってはや三年がたちまして。

去年は名無しさんに「二酉が合格すれすれまで(ry」ってお祈りしてもらったら
どんぴしゃ補欠合格で。面接7回おっこって、最後ぎりぎりのタイミングで採用。

これってミラクルだよね?゚+.(・∀・)゚+.゚

688 :二酉:2006/11/09(木) 22:23:54
7回目の面接でもう駄目だろうと思ってたんですよ。実際。

3人のうち2人採用だったのね。
集団面接で3人やって、終了後廊下で待たされて。
数分後、自分以外の2人が部屋に呼ばれて入っていきました。
おおーう、って感じ。自分、この仕事向いてないのか落ち込んだもの。
指導主事さんになぐされられて面接のアドバイスもらって帰ってきました。
これが七回目。時期的にも8月だったからもう来ないだろーって頃。

さらに一ヵ月後。新しい仕事始まってからなのに連絡きたり。
今度は個人面接っぽい(自治体によって違うのだ)
緊張のあまり涙目になりながら面接。一時間後に採用決定の電話が。

捨てる神あれば拾う神ありってほんとだなぁと思いますた。

689 :二酉:2006/11/09(木) 22:28:46
ようやっとネットにつなぐ余裕が出来てきたけど、
なんか閑散としちゃったのね(´・ω・`)
大変さみしいのココロ。

でも居心地の良い、幸せのあるスレなので
大切にしたい所存です。
これからなるべくちょこちょこ来るです。
いじょ。近況報告ですた。
今週末は自分が参加してる研究会の三重フォーラムに行ってくるです。
初めての三重なのでどきどきねす(・∀・)

690 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/11/10(金) 00:54:41
おめでとうございます!
「天のまさに大任をこの人に降さんとするや、必ずまずその心志を苦しめ、
その筋骨を労せしめ云々」と申します。また、
「士は窮しても義を失わず、達しても道を離れず」ともいいます。
これからも頑張ってください。

691 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/11/10(金) 01:06:46
あ、私の近況。
なんか、こんな本、買ってしまいました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4573011846/

692 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 10:11:47
よよよい、よよよい、よよよいよい
あ、めでてぇなぁ


693 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 15:42:04
>>51
それデマですよん

694 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/11/11(土) 23:56:33
だいぶ以前に書き込んだことのある Forbidden Zone のハイライト、
YouTube で見つけてしまいました。
http://www.youtube.com/watch?v=aJJjtpSNH_c
ちなみに、こっちがオリジナルの Minnie the Moocher
http://www.youtube.com/watch?v=xQuUH47WqQ0

695 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/11/12(日) 21:51:50
http://www.youtube.com/watch?v=PHqjMhD04uA
アニメの Betty Boop なんだけど、上の
http://www.youtube.com/watch?v=aJJjtpSNH_c
に、曲の使われ方が似ている。
最後、口の中のドUPで終わるのも、そっくり。
関係あんだろうな、やっぱり。

696 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/11/14(火) 23:41:22
Bim Bam Boom 発見!
http://www.youtube.com/watch?v=4B_WugqK5fw
ただ、YouTube は動きがカクカクしてて、オリジナル版の
気持ち悪さが今ひとつわからないな。

なんだか、書いてて空しいぞw

697 ::2006/11/18(土) 23:33:45
みなさんコンバンワ。
こちら秋の夜長がヒマで仕方の無い弱酸です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
明日もわたくし出勤ですもので
そんな暇でヒマで仕方無いって程でもないんですが

まぁそれなりにヒマな訳です。

698 ::2006/11/18(土) 23:38:01
昨日はね、職場のチームのね、飲み会だったのね。
仕事やめちゃう同僚が、いてね。
急だったからね、非常に驚いたんだけど、ね。
その代わりに、非常に間に合わせな、感じでね、
バイトの新人さんがね、俺のチームに入ってきた、わけなのよ。

そんで歓送迎会ちうて飲み会。

699 ::2006/11/18(土) 23:39:26
いやもう仕事の付き合いでの飲み会ほど「くそつまらねぇ」もんは他に無いよね!

700 ::2006/11/18(土) 23:40:37
ぞろ目のキリ番以外は興味無しもさもさ

701 ::2006/11/18(土) 23:44:29
つまんねぇし素面で居らんないから酒飲みたいンだけど
ハメ外すほど飲むわけにもいかないし周りにも気ぃ使うし
要するに疲れるんです。皆さんどうですか?

702 ::2006/11/18(土) 23:47:58
あと、
以前同じチームで仕事してた仲間に
たまに麻雀誘われるんだけど、
これもまた非常につまらなくてツライのね。

703 ::2006/11/18(土) 23:58:35
近況報告ッ!

非常に楽しみにしていたんだッ!
PS2「JOJOの奇妙な冒険」!!!1
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_jojo/
発売日にゲームソフト買うなんて、
ファミコンの「ドラゴンクエスト4」厨房の頃以来だったのにィdァs!!

それなのに!それなのにィ!
買ってきたディスクがフリスビーにして遊んだほうがましなんじゃないかぐらいのくそg
だった




HEEEEYYYY ァァあァんまりだァァアァ!!1”!

704 ::2006/11/19(日) 00:48:07
おぉっと忘れてました

採用おめでとうございます>にゅ
なんかこないだは「せ●がや区の小学校に採用されますた」って
うーんそんな事俺なら書きたくないなぁ
にちゃんでプライベート晒し過ぎるのは
実は味噌の軽い子だからなのか?
とか思ったりしましたけど
今回は「某区」になっていましたね。

それだけです。眠ります。

705 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 02:26:42
通りすがりに、何かよくわからんが、おめでとう!

706 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 10:32:06
結婚おめでとう。

707 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 15:45:21
ヒマだったらやらないか?

【転売】Wiiオクに新規IDで爆撃するスレ 2機目
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1163847689/

そろそろブラクラ貼られそうだから踏まないようにね

708 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 16:25:46
二酉さん、採用おめでとうございます。
寂さん、(;´д`)(ToT)(T_T)、おやすみなさい。

709 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 16:01:58
姉ちゃんの自作詩集発見した
http://www.kajisoku.com/archives/eid420.html

姉ちゃんの自作詩集発見した11
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1163926138/

最高にイイです!

710 :妹の自作標語:2006/12/11(月) 22:31:49
インターネッツは1時間!

711 :妹の自作標語:2006/12/11(月) 22:33:03
勉強しろ!

712 :妹の自作標語:2006/12/11(月) 22:34:40
まだ食うか! 食おうとするのはその口か!

713 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 21:12:13
これから飲み屋につきあうときには、酒はもちろん飲まずに、
ご飯セットをチャーハンをおかずにして食おうっと。
それでも大戸屋ランチやチキンたつた弁当より高いのだがな。

192 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)