2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【グロコム】東浩紀の憂鬱63【逃げ出した後】

1 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 08:39:58
hiroki azuma website
http://www.hirokiazuma.com/

hiroki azuma blog
http://www.hirokiazuma.com/blog/

すべての過去ログは(dat落ちも含め)、ここから読めます
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%93%8C%8D_%8BI&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1150532083/

ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!

2 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 08:45:11
乙!貼っとく

--------------------------------------------------

※スレ立ては950が行う。960までに立たなければ960が行う。以下10レスごと順繰り。

--------------------------------------------------

3 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 08:55:42
>>1

ネットラジオ
7月8日 25:30-27:30
[GEET STATE]
ttp://www.glocom.ac.jp/project/geetstate/
ttp://www.hirokiazuma.com/archives/000229.html

4 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 09:08:54
乙1


ttp://www.uploda.org/uporg434788.jpg

5 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 09:23:19
>>1


著作リスト
初心者の方は少なくともどれか一冊読んでから書き込むように


--------------------------------------------------

『存在論的、郵便的――ジャック・デリダについて』
『郵便的不安たち』
『不過視なものの世界』
『動物化するポストモダン――オタクから見た日本社会』(講談社現代新書、講談社)
『郵便的不安たち#』
『網状言論F改――ポストモダン・オタク・セクシュアリティ』
『動物化する世界の中で』
『自由を考える――9・11以降の現代思想』
『美少女ゲームの臨界点 HajouHakagix』
『美少女ゲームの臨界点+1』
『波状言論S改―社会学・メタゲーム・自由』

--------------------------------------------------

6 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 09:37:01
150乙!
ネチレスほどほどにな

7 :150:2006/07/04(火) 09:42:01
建てたのはどこかのいい人>>1
粘着もほどほどにしときます。


関連スレともう一つのネットラジオ
--------------------------------------------------

ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1063527046/
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1024546936/

小学館::ガガガ文庫:ガガガトーク: 東浩紀 - イシイジロウ
ttp://ga3.gagaga-lululu.jp/talk/2006/06/0201.html
ttp://ga3.gagaga-lululu.jp/talk/2006/06/0202.html

--------------------------------------------------

8 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 09:45:39
ここはオタクのたまり場じゃねぇ。これもちゃんと張れ!

情報自由論 http://www.hajou.org/infoliberalism/

9 :150:2006/07/04(火) 09:45:57
本人降臨の記録

ARTIFACT ―人工事実― | 「空気を読む」は「言論の予測市場」
ttp://artifact-jp.com/mt/archives/200512/speechpredictionmarket.html

10 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 10:57:24
何この過剰反応してる馬鹿連中。随分前から雑談ばっかなのに
まるで変な奴が来てからスレがおかしくなったような反応だな

11 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 11:31:06
まあそう言いつつお前も書き込んでるじゃねえか。
殺伐が好きならその路線でやってくれ。

これも貼っとくか

[ised@glocom : 情報社会の倫理と設計についての学際的研究]
ttp://www.glocom.jp/ised/

[東浩紀とisedメンバー鈴木健飲み会ポッドキャスト]
ttp://d.hatena.ne.jp/jkondo/20060227
ttp://hatenastaff.g.hatena.ne.jp/files/hatenastaff/8df6bcdad2838b54.mp3

12 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 12:07:25

  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< ブーちゃん ぶつもり2の執筆まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

13 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 12:08:15


14 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 13:42:21
あの頃はまだRFIDがなかったから・・・と技術革新の速さを言い訳に本を書かない(書けない)のは問題だな
そんな事言ってたら一生書けないよ
何年たっても、何回引用されても、何回真似されても、独自性を失わない本を書いて欲しい

15 :hazuma ◇3MEQi0JYjo:2006/07/04(火) 14:19:25
何をやりたいか?
むろんすべての総合さ。へへ。
というとふまじめだけど,まじだよ。

16 :hazuma ◇3MEQi0JYjo:2006/07/04(火) 14:25:06
本?
俺も書きたいよ。さっきとtrickfishにも言われたよ。
でもね,本を書かないから生産してないということじゃないじゃない?
もっと多元的に僕の仕事を見てほしいよ。

17 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 14:26:13
( ^ω^)おっおっおっおっ

18 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 16:32:13
>>8
ここはオタクのたまり場じゃなかったのか!

19 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 16:39:18
まあ東と関係の深いオタ話に限ってはいいんじゃない?

ttp://makimo.to/2ch/academy4_philo/1133/1133686247.html#321
それにしても読み返してみると相当お馬鹿な書き込みだね。
唐突すぎてみんな戸惑っているよ。

20 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 17:34:09
あずまんの書き込みはきれいな書き込み

21 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 17:38:36
バカっぽい書き込みだったから「お前偽者だろ」って感じで
みんな疑っていたw
「大学の講義で配ったプリントは?」とか元受講生が
質問したけど忘れていたしw

22 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 17:48:30
しかし本物だったという過酷な現実

      ,ィiikァil{ミk{illliミi;,,.
    ,ィj|}}州ト、トii州ililk{ミ;,
    j}iリリ州iト、 ヾk州ililk{lli
   il}jリリ州j   `ヾkリト州}ili
   !jliリ州ソ  ,z=;- ヽヾjミii}
    Y{ ヾリ     rッュ,  ,z.|リ
    ノハ i! .::    '´,; !、 i   <もっと多元的に僕の仕事を見てほしいよ。
    ソj` :::.:.  /'_';=;ィ /  jヽ.
    ノ 丶 :..:. j ;'ゝ-' j'  / /
  ,イ'` ‐-..__` ‐ _、 _ノ   / 'ー 、
           ` ー'|  /      }

23 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 18:06:36
>>21
「フーコーじゃない?」
とか言ってるけど『幾何学の起源』なんだよね。
デリダの重要な仕事で郵便本の1章でも取り上げてるのに……忘れてるよ。

「率直に言おう.僕はむかしゲイにもてた.」

そんなこと2ちゃんでカミングアウトしてどーすんだか…。

24 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 18:15:05
あずまんのカミングアウトはきr

25 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 19:52:14
>>19>>21
おれは直感的に本物だとわかった。
こんな愉快な書き込みをしてくれるのはあずまんしかいない!って

でも、半分ネタのつもりでチャーリー事件について聞いてみたら、
本当に答えてくれるんで、自分でもびっくりしたよw

26 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 20:02:08
アナルセックスはしたことがないというが、オーラルセックスはありということだよね。

27 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 20:23:14
あずまんのアナルはきれいなアナル

28 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 20:31:57
今度はもっと早い時間に降臨してください。

29 :hazuma:2006/07/04(火) 20:36:51
呼んだ?

30 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 20:37:42
きょうびバイはデフォだろ
最近の小奇麗な若い可愛い男はブスな女よりそそるって

31 :東スレ向上委員会:2006/07/04(火) 20:38:04
ストーカーの妄想はきれいな妄想

32 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 20:39:48
こいつ自分がストーカーだと気付いてな・・・

33 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 21:21:47
>>30=31
自演乙

34 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 22:51:24
少なくともフランス語くらいまともにできたら
http://www.asahi.com/international/update/0704/012.htmlみたいな場合
活躍できたのだが。

35 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 22:59:42
いいですか?エロゲするのにフランス語は要らないでしょう?あずまんには不要な言語です。

36 :考える名無しさん:2006/07/04(火) 23:53:35
もっときれいなスレをたてろよ。

37 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 00:16:05
そうです。オタクはユーラシア大陸を征服しました。
フランス語ができなくても、向こうが必死に翻訳して読んでくれますよ。


38 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 00:19:31
あーよかった、20年前に大人にならなくて。
昔だったら、英語とかフランス語とか勉強しなきゃ一人前じゃなかったんでしょ。
いまや、世界のカルチャーの共通言語は日本語だからな。

39 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 00:20:49
フランスの哲学者は日本語ができなくてもなんら問題ないのに、
日本の哲学者がフランス語できないとまずのはなぜ?
おかしくない?

40 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 00:21:15
日本語マンセー、日本語マンセー

41 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 00:31:11
>>39
おかしくないですよ。哲学史というのは輸入の歴史だから、輸入もとの言葉ができないと
先端で仕事することができない。例えば、いわゆるフランス現代思想の元ネタは
マルクス、ニーチェ、フッサール、ハイデガーだから、フランスでもまともな研究者は
ドイツ語で原本を読みます。さらにそれを輸入してきた日本では、フランス語が出来るほうが
偉いわけです。
もちろん、輸入される側に立てるほど大物になれば、そんなことはどうでもいいわけで、
ハイデガーなんぞ、哲学はドイツ語でしかできんなどとほざいているし、
サルトルだってドイツ語や英語が不得手だったけど問題ないわけです。

42 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 00:32:57
夫馬さんが稲葉のブログでコメント
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060622

# 夫馬 『>動員された大衆の「不正感覚」は、啓蒙され、
>陶冶されねばなりません。
リフレ派ちゃんのやり方では啓蒙に失敗する。
というか、自分自身の啓蒙にさえ失敗してる。

逆用に言えば「それを正せない俺もリフレ派
ちゃんの啓蒙に失敗している」のだし、それ
以上に「クルーグマンの失敗」なのだがな。

クルーグマンはこの件に関する自分の啓蒙の
失敗にはあまり関心がないようだが…。もう
ちょっと関心を持ってくれれば、リフレ派が
あほを言ってることに気付く、と思うのだが。
ただリフレ派が理論的にあほなことをいくら
言ったとしても、実際に政治的結果・効果が
OKならばそれでいい、ということなのかも
しれんな…』

43 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 00:43:00
>>41
ぽこさんですか?

44 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 01:55:20
2006/07/04 18:34:46 もじれの日々

# 腐馬 『>上位階層が、経済成長の鈍化により、
>その後も自らの優位を確保するために
>上昇へのハードルを高くし始めた
ここで重要なことは『どのハードルを高くするのか?』と
いうことです。ハードルによっては、高くすることで逆に
自分の優位を危うくします
さて、自分の優位を確保するために有効な方法は『コネの
有り無しが優位に働くような仕組み』を構築することです。
そのような仕組みが構築された副産物として、既にコネを
持っていなくても、「コミュニケーション能力」で新たに
コネを獲得できる人間にも優位に立つチャンスが相対的に
増えたと考えられましょう』
>解決するにも、まずリフ->ルドインフレに持っていくことが重要



45 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 05:59:43
「日本の哲学者がフランス語必須はおかしい」とか言うのは誰だ?
当然フランス語もドイツ語も必須だろうが。必要ならラテン語、ギリシア語も。

ただ日本にいると
「そもそも俺はどうして哲学を専攻してるんだろ」
とか考えてしまうよ。特に大陸系の勉強をしてるとき。分析、科哲、数理論理は別として。
そもそもあちらの人たちは自分の言葉で哲学を始められるし
フランスなんぞ日本とは比べ物にならないほど哲学教育の時間が多い。
日本人が連中の思想を理解した上でさらに「自分の思想」として骨肉化させるのには
あまりにハードルが高い。とはいえ「勉強するのが楽しい」で終わってたら哲学じゃないし。
批評空間の座談会でも言葉の話題になっていたが…

郵便本は純粋な哲学研究書というより、哲学の言葉を使って東が自分の思考を開陳した本
といったほうが適切だろう。その野心は偉い。
専門家にしてみると問題はあるのかもしれんが。

46 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 06:50:38
哲学よりエロゲー批評やるほうが賢いんじゃないか?実は。

47 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 06:56:50
エロゲーマンセー、エロゲーマンセー

48 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:04:05
フランス現代思想って出版も大学も糞オヤジの巣窟

49 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:07:13
東んはその中でも最悪

50 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:08:20
まだ青年期です

51 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:14:13
35才で青年ねえ

52 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:16:08
青年です

53 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:17:15
万年青年です

54 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:19:37
失礼な。万年エロゲー少年ですよ。

55 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:20:41
美青年!美青年!

56 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:21:24
永遠に未成熟、いや未完成といって欲しい。

57 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 07:22:21
あずまんだーいすきっ☆

58 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 08:43:49
「ぽこ」ってちんぽのことか。
東を批判するジジイどもの人格の歪み。


453 名前: 考える名無しさん 投稿日:2001/03/09(金) 17:21
関係ないが、東は東京三鷹市出身。
三鷹は落語家の桂歌丸が「三鷹、四鷹」と馬鹿にするように、
昔からの蔑視の対象地域だね。
まあそのことが、東の思想形成に何か影響を与えたか否かは不明だけど。

59 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 10:22:17
982 名前:オタク 投稿日:2006/07/05(水) 06:02:06
>980
日本の伝統文化と関係あるのは無論ですよ。ただ、SFのルーツについて
語っただけでね。

「オタクの本質」について一気に語ることは出来ない。ただ、最近の存在では
ないよ。19世紀の事情について知ってみればわかると思うけど、近代科学
と解剖医学と唯物論が席捲し終わった時代。つまり「近代」が出揃ったじだい
なんですね。

ところが、19世紀に入るとヒステリーという謎の奇病が注目されだす。科学的・
解剖学的・唯物的には何の問題もないのに、脚が釣ったり眼が見えない
とかね。つまり、近代精神(ニュートン物理学・フランス革命・・・)では
どうにもならないモノにぶち当たった。

それを仮に「精神」と呼ぶとすると、そこから「精神」医学や「精神」
分析などが出てきて、オタクもそこから出てくる。例えば精神に「探偵」(科学の眼)
を向ければ、探偵小説になるしね。
「オタク」とは、近代のどん詰まりに現れた、近代科学とは異なる何かだと
思うんですよ。

60 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 10:23:40
あずまんの友人(もう決裂?)の砂の漫画が
不健全図書に指定されているよ!!

砂の漫画はエロというか
オナニーに使っている人はごく少数だと思うのだがwwww

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2006/05/40g5g300.htm
> 2 不健全な図書類の指定
>  下記図書類は、東京都青少年の健全な育成に関する条例第8条第1項第1号の規定に基づく
> 不健全な図書類として指定することが適当である。
>
> 書籍 メスパイゲーム
> 平成18年4月6日発行 株式会社太田出版
>  著しく性的感情を刺激し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがある。

61 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 11:09:43
>>58
ネタがオヤジ的ではあるな。 どうせ業績無しの三流教員が
「うまいことやって有名になったガキめ」
とか嫉妬してるんだろ。
前スレでも芸能界がどうとか。

>>60
同時に指定されてるのと見比べると、基準がわからんな。
ttp://www.mangaoh.co.jp/php/data_product.php?i_prd_code=114090
ttp://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-87233-954-1.html

どうでもいいが日記によると、奥さん、あずまんが妊娠した夢を見たらしいぞ。しかも八ヶ月。

62 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 11:41:22
あずまんの脂肪はきれいな脂肪

63 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 11:52:07
あずまんの妊娠はあずまん妊娠エンドの妊娠

64 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 11:56:58
>  著しく性的感情を刺激し

砂の漫画で刺激されるの極少数のマニアだけだから
問題なしと思うが。


> 奥さん、あずまんが妊娠した夢を見たらしいぞ。しかも八ヶ月。

あずまんの脂肪が胎児何人分かの重さ・体積があることが
無意識に影響を与えたな。

65 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 13:08:52
もしやとは思っていたけど、稲葉インタビューを載せたのは
惑星開発委員会の同人誌だったか
ttp://blog.goo.ne.jp/wakusei2nd/e/d442e9d52239d56db8e1a547436248c0

惑星の中の人たちはあんだけあずまんを批判しといて、
あずまんにすり寄ろうとしていたわけだが

66 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 13:41:50
>なお、この対談については、『智場』企画が流れたことを告知した直後、ある同人批評サークルさん
>から、夏コミ新刊用にオファーがありました。このところ同人批評界から距離を取ろうとしていたところ
>だったので、そちらへの掲載は遠慮しました。しかし、そちらには稲葉さんのロングインタビューが掲載
>される予定で(これは対談以前に進んでいました)、その原稿を送ってもらって拝見したところ、けっこう
>面白くて、その内容と今回の対談は深く関係しそうな感じです。


あずまんは、惑星開発委員会の連中に過去さんざんいじられていたことを
知らないのかな?

でも、いろいろあずまん批判していた東大のサークル(夏葉のいたところ)とも
交流があったそうなので、批判にせよ賛同にせよ
結局言及してもらえるのがうれしいのかも知れない。

だったら「東浩紀の文章を批評する日記」の中の人とも
交流してやれ、と思ったw

しかし、あれだけいじっておいて対談をオファーするって
どれだけ神経が図太いんだ、惑星の中の連中?

67 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 14:04:51
>稲葉さんの『モダンのクールダウン』は、『動物化するポストモダン』そのほか、僕の著作への
>言及を数多く含んでいます。したがって、話はそこらへんから始まることになると思いますが、
>この対談はネットでも関心が高そうです。

ネットでインコミを読んでいる人なんてほとんどいなくて
いたとしてもchikiのような院生ワナビーぐらいなもの、
って事実を伝えるべきかどうか。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/InterCommunication

68 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 14:16:13
ワナビーですって?

69 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 14:50:11
このスレでは割と話題になってるじゃないか。叩きつつだけど。

70 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 15:23:52
自腹でインコミを買っている人ってどれぐらいいるのかねぇ。
オレの場合、図書館と立ち読みだ。

あずまんは『批評空間』が無いので硬派な評論を書く場がないと
述べていたけど、あずまんが希望するならインコミの連載は
簡単に獲得できると思う。
ユリイカとともにあずまんの希望通りになる雑誌(=対談やインタビューを
好きなだけできる)でしょう。

71 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 21:39:50
http://ga3.gagaga-lululu.jp/talk/2006/06/0202.html

東:たとえば、谷川流の「涼宮ハルヒ」シリーズ。今、アニメが話題になってることもあ
って、amazonで10位中に5冊ぐらい入ってるんで、ネットで一番売れている本でしょう。
でもこれは末期的とも言える。「涼宮ハルヒ」は、アニメ版は知らないけれど、小説は明
らかにメタライトノベルです。この作品が、ライトノベルの新しい世界の扉を開いたって
いうよりは、ライトノベルの「メタ」なんだよね。同じく人気作家である西尾維新も、メ
タライトノベルと言える。批評的に見て面白いけれど、そういう作品がライトノベルのマ
ーケットの中心ってどうなのか。

東:「涼宮ハルヒ」シリーズは、ライトノベルの約束事自体を対象化してつくった小説。
あれをわかるためには、ライトノベルの感覚がわかっていなくてはいけない。それを読ん
で、そのまんま影響を受けた若い子が登場してくると、まずいことになると思います。


72 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 21:41:39
あえてメタを評価するのが僕の役目だ!とか言ってなかったか
あずまんは・・・

73 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 22:11:41
なーんか切り込みにコケにされてからってもの、素人にまで嘗められているよ

74 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 00:00:55
目他であることを知らずにそういう作品を消費するのが良くないと言うことでしょ。
動物的にメタな作品に興奮する質の阿須マンに、他人をとやかく言う資格が
あるのかどうかはともかく。

75 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 00:37:08
あずまんの他人をとやかく言う資格はきれいな云々

76 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 00:45:25
ガガガトーク3回目を読んだけど、
ホント、若い人には言いたい放題だねぇw

77 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 00:47:04
ところでそろそろ今月の「論座」について語らないか?

78 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 00:50:58
>>77
どーせまた自分の関心領域のサブカルチャーの事情を書くか
情報論の分野で対談するかのどちらかでしょ。

79 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 04:28:48
ぐろむいこ

80 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 04:29:17
あずまんの逃げ出したグロコムはきれ(ry

81 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 06:08:25
>>1 >>80

あずまんはグロコム追い出されたのに、逃げ出したと装うのに必死w

頑張ってね、あずまん

82 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 07:02:38
新たなるステージでの御活躍を祈って後押ししているだけなんです

83 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 07:04:03
ぽこって奴じゃないの?>>81

84 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 07:08:34
あずまんの新たなステージはきれいなステージ

85 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 07:11:28
>>84
> あずまんの新たなステージはきれいなステージ

普通にいい話になっているじゃないかw

86 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 07:15:50
新あずまんブーム

87 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 07:35:08
落ちぶれた年増の女優の若い売れっ子への嫌がらせって感じ。東スレって。

88 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 07:48:06
女はともかく、男の嫉妬は本当に怖い。

89 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 08:07:49
上の世代による「新世代の批評家」(=昔のあずまんの紹介のされ方)への説教というよりも、
あずまんがおっさんになって「最近の若い人はダメだ」モードに入ってきたから
(院生時代からそうだったのですがw)
下の世代の反発が出てきたってところじゃないですかね?

よくある「アカデミ板の批判は就職できない院生とオーバードクターの恨み節」という説も
当てはまらないと思う。
仮にそうだとしたら、その手の批判はポストに恵まれまくっている北田に向かうはず。
あずまんはポスト獲得政治力はないし、グロコムをうらやむ人がいたとは
考えにくい(給料は知らんが)。

90 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 08:10:47
アカデミズム系の人の多くは、批評系を認めないものだよ。
宮台は柄谷を認めないし、ぽこは阿須マンを認めない。

91 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 08:14:16
あずまんは若い売れっ子女優

92 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 08:54:06
絶望先生ネタは年寄りばかりで通じなかったのでした。

93 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 09:04:59
というかキラーコンテンツが無いとか言ってるけど、自分がそういう「話題性だけはある」作り手
とぬるい対談しまくって、彼らの価値を擬制してしまってることに一因があると思わないのかしら?

つかキラーコンテンツを出せない佐藤大と対談した上、目の前でそう言ってしまえるあずまん激萌え

>仮にそうだとしたら、その手の批判はポストに恵まれまくっている北田に向かうはず。
北田はネットで積極的に活動してないし、表立って「売れっ子」というほどでもないから
反発が少ないのでは?

94 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 09:11:42
発想が年寄り的なんだよ。東大の思い出話を
「既得権益」
と言ったり
「餓鬼国家」だの芸能界がどうとか。

スレ違いだの社会学板逝けだのも、デビュー当時から東を知ってる上の世代が
「おめーもう哲学捨ててるだろーが」
と批判したいだけだろ。
ここ以上に変なスレはたくさんあるが。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1145446455/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1151254075/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1151214538/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1149523630/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1140254556/l50

95 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 09:11:44
ライトノベルマーケットは拡大していないけど
ライトノベル評論が増殖している状況に
あずまんは批判的だけど、
こういう状況ってあずまんと太田がファウストでもって
はじめたことなのでは?

最初、ライトノベルと美少女ゲームは売れているのに評論がないって
怒ってましたよね?

96 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 09:19:52
向上委員会はそんな年寄りでもないような。

97 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 09:22:24
>こういう状況ってあずまんと太田がファウストでもって
>はじめたことなのでは?
>最初、ライトノベルと美少女ゲームは売れているのに評論がないって
>怒ってましたよね?

ですからその解離性が東さんの魅力なのです。
デイトレ、インターネットとニート、ラノベ評論、以前なら対談批判。
東さんのアクチュアルな批判は全てその後の活動を予見させるものです。

98 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 09:37:14
▽TINAMIX創刊の頃
「ネットで評論・批評よりも良質なレビューが必要」


▽3年前
ライトノベル評論:なし
ライトノベル市場:大きい(と錯覚)
「このような状況は問題が大きい。評論されることが必要だ」


▽現在
ライトノベル評論:増殖
ライトノベル市場:縮小傾向(と認識)
「キラーコンテンツがないわけですよ」
「ネットのプチ書評が問題」(大塚みたいだw)

あずまん、これでいいのか……



99 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 10:07:46
>>90
>アカデミズム系の人の多くは、批評系を認めないものだよ。
>宮台は柄谷を認めないし、ぽこは阿須マンを認めない。

学術も批評も発信力がグズグズに融解して池田晶子みたいのが売れてるわけだが。
批評とアカがなにしようが、もはや蛸壺の中の同じ穴のオナニー。

両者の致命的な現実感覚の欠如を東が批判したわけさ>棲み分ける批評、ポモ再考

100 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 11:33:18
あずまんの現実感覚の欠如はきれいな現実感覚の欠如

101 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 14:24:14
オーラ・ル・セックス

102 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 16:05:31
とはいえ一夜をともに過ごさなければ殺すと言われたら、
あずまんと池田晶子ならあずまんの方を選ぶよ。

103 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 16:13:14
ウホッ

104 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 16:21:54
あずまんとの一夜はきれいな一夜♥

105 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 16:26:04
あずまんとやるくらいならスガヤミンかむつみんとやりたいぉ

106 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 16:32:30
そう・・・あずまんなら、最初は緊張してしまって例のあの口調で矢継ぎ早に
難解な理論を展開してみせるだろう。しかしそれは彼が緊張していることを俺に悟られないための
方便なんだ。それをよくわかっている俺は彼の演説にうんうんと神妙な相づちを
うちながらそっと傍に腰かけ、体を寄せ、肩を抱き、そしてとうとうと語り続ける
あずまんの唇に流れるように舌を滑り込ませる。ああと彼が少しだけその巧みな弁舌を淀ませ、
ただでさえこわばっている上腕から背中にかけての筋肉の収縮が腕に伝わってくる。
いいからそのまま続けてとそっとささやき、彼は懸命にその理論を展開し続けようとするのだが、
哀れなあずまんの大脳皮質は脳幹の、いや末梢の、その陰茎の静脈巣に血流を奪われて、
その機能を十分に発揮できなくなってしまったのだ。それが証拠に見てみるがいい、
いまや彼は自らが何を言っているのかもわからないままに、義之さん、義之さんと
ただ叫んでいるではないか。

107 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 20:58:50
義之って小泉義之かw

108 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 21:33:29
SF大会でクイズに出るらしいがレポート希望

109 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/06(木) 21:56:21
>>95>>98
…『波状言論S改』で冒頭に、宮台ら社会学者の立ち位置(星座)を読み込み
パフォーマティブに楽しんで頂戴、というのがあって、でも以前宮台と宮崎の
マッピングを論壇内の遊びだと批判したこと(それはそれで分かるけれど)と、
整合性がないように感じました。永久に立場を一貫する必要はないけれど、
なぜ考えが変化したのかは知りたいところですね。うざいかもしれないけど。


110 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 21:58:19
>マッピングを論壇内の遊びだと批判したこと(それはそれで分かるけれど)と、
>整合性がないように感じました。永久に立場を一貫する必要はないけれど、

ですからその解離性が魅力なんですよ。

111 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 21:59:14
久しぶりに来たが相変わらずだな。
とんでもねーキモスレだ

112 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 22:07:23
久々に言わせてもらおう


無一貫デブ

113 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 22:07:39
あずまんのスレはキモいスレ

114 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 22:09:59
あずまん(ry)はキモい(ry)

115 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 22:21:48
もしかしてみんな昨日のあずまんと今日のあずまんが同じだと思ってるの?

116 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 22:36:19
あずまんは気分で性別が変わる生命体

117 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 22:43:47
昨日のオレとはオレは違うので借金は返さない

118 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 22:57:44
90 名前:考える名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/06(木) 22:43:36
こっちが東の正統スレだね、もう一つのスレはストーカーが常駐してて、やりきれんわ

119 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 23:05:01
結局、巫女サイボーグがどのアニメキャラか分からなかった…

120 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 23:15:33
ヒント:初恋十二単

121 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 23:31:18
アニオタ市ね

122 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 01:10:56
昨日のオレと今日のオレは違うので貸した金は返さなくていいよ


123 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 02:58:53
>動員された大衆の「不正感覚」は、啓蒙され、
>陶冶されねばなりません。
リフレ派ちゃんのやり方では啓蒙に失敗する。
というか、自分自身の啓蒙にさえ失敗してる。

逆用に言えば「それを正せない俺もリフレ派
ちゃんの啓蒙に失敗している」のだし、それ
以上に「クルーグマンの失敗」なのだがな。

クルーグマンはこの件に関する自分の啓蒙の
失敗にはあまり関心がないようだが…。もう
ちょっと関心を持ってくれれば、リフレ派が
あほを言ってることに気付く、と思うのだが。
ただリフレ派が理論的にあほなことをいくら
言ったとしても、実際に政治的結果・効果が
OKならばそれでいい、ということなのかも
しれんな…

124 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 06:08:34
よくわからんがライトノベルが「第3世代オタク」なるもので、それがいいんだ、いいんだと
言ってたのは東自身だよね?なんで閉塞感がでるわけ?
また、「等身大の青春」はいけないとか言ってるのも、謎。それを「セカイ系」と
言って、プッシュしてたんじゃないの??
「セカイ系」ってのは、「等身大の私」を描くんじゃなかったのかいな(笑。
こりゃ、可哀想ですよ。東浩紀の言うとおり、ファウストとかで「等身大の青春」
を一所懸命書いてる人らがさ。


125 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 06:12:05
こりゃ、可哀想過ぎですよ。ころころ代わる発言を信じて、「セカイ系」文学
に青春賭けてる人を大量に生んだのにね。

「等身大の青春」はダメですよ、と来たものだ。

126 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 06:15:03
彼一人の問題じゃないんよね。「考えを変える」ということは。
「セカイの前」でたたずむ私を描くのが、「セカイ系」でそれがいいんじゃ
なかったの??


127 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 06:20:53
「閉塞する活字エンータテイメント」に蹴りを入れる。

東:「等身大の青春」では平凡な物語しか、出てこないわけです。

↑あのな、それを「セカイ系」というんじゃなかったの?
わが目を疑ったよ。やっぱり、彼の発言で他者に被害がでてきたね。

128 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 06:34:16
それとも、「セカイ系」と「等身大の私」とは別物なのかな?
「ほしの声」などは、等身大の私(青春)を描いているし、それが
「セカイ系」なんじゃなかったの?

なんか佐藤とかも同調してるけど、じゃ彼らはどんな作品がいいというのだ?
ムチャクチャな批評は、作家を振り回し、ジャンルの衰退を招くだけ
だが。

129 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 06:59:04
イシイ:アニメが80−90年代に元気だったのは、富野喜由希みたいに
映画端からあぶれてきたひとが多かったからだだと思うんです。

↑無論、富野は90年代ほとんど作品を作ってません。
90年代にアニメのブームがあったとして、そこに富野は全く
関与してません。無知3人組という感じ。
富野は虫プロ出身なので、随分前からTVアニメに携わってますよ(60年代
くらいから)


130 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 07:02:42
そもそも、宮崎駿は「映画端からあぶれて」きたのかな?
彼は漫画家志望で、「漫画畑からあぶれた」とはいえてもね。

131 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 07:04:31
>>128
> それとも、「セカイ系」と「等身大の私」とは別物なのかな?

別物別物別物

思いっきり俗流の解釈でも別物
むしろ逆むしろ逆
等身大じゃないからセカイ系

132 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 07:06:08
あとイシイが全体的に言っていること滅茶苦茶なのは
しゃーない ぜんぜん言論人とかそういう人じゃないし
このスレで取り扱うべき発言じゃない

133 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 07:42:50
>131
「セカイ系」というのは、中間にある「社会」を失って、「セカイと私」
しかない世界を描く、私小説的ジャンルだと思ってたんだけど。それを等身大
とは言わないの?
「ほしの声」は携帯電話での恋愛を描くんで、「青春」と違うの?

「世界大の大きな物語」を描くんじゃなくて、むしろ「小さな物語」でしょう?セカイ
系は。セカイをバックに、取り残されちゃった「孤独な私」を描く、という
感じじゃないの?
セカイはバックにするんだけど、やることは孤独な2人の携帯恋愛、
その乖離がセカイ系であって、「等身大」に見えるんだけど。

134 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 07:47:43
あずまんは一体どんな小説ならいいわけ?

135 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 10:01:21
東は東。それ以上でも以下でもない。

136 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 10:51:26
世界の終わりの話を等身大というのか?

137 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 11:10:30
乙一とかもダメなのかなー

138 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 12:01:56
なんであずまんスレは馬鹿なお兄ちゃんが多いん?

139 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 13:11:41
ハスミンが今月の『新潮』であずまん批判!

140 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 14:05:28
また拗ねる萌えあずまんがみられそうで楽しみです。

141 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 16:28:39
>>139
どんな調子?

142 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 00:41:15
元最高学府総長として、いかがわしい組織の元副所長など格下に過ぎないと言っております。

143 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 01:57:35
>136
「世界の終わり」の中で、まったりと過ぎていく日常、を描くのが「セカイ系」
なんだと思うよ。
「最終兵器彼女」とか、世界の終わりそれ自体を描くのが目的じゃなくて。

SFとセカイ系文学との違いじゃないですか?「トップを狙え」と「ほしの声」
の差じゃないですか?

例えば、戦争が起きたとしても、それは「メディアの中の戦争」であって、終わりなき
日常はまったりと過ぎていく、とかあるじゃないですか。

東がいうSFというのは、このセカイ系とごっちゃになってるんじゃないの?
セカイ系は「社会からこぼれ落ちた私」が、宇宙の中で一人ぼっちと言う状況を
描くものだが、宇宙SFと見た目が似てるものね。


144 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 02:11:56
最終兵器彼女のどこがまったり進んでいたって?

145 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 05:20:00
>144
世界の終わりそれ自体じゃなくて、「彼女」との恋愛の方が描きたいわけで
しょう?そのスタンスのことだよ。斉藤も言ってるけどね。(網状Fから)

背景のよくわからない戦争が起こってるらしい大きな「世界」
ちょっとしたトラウマや恋愛をはらみつつも、基本的には「まったり」過ぎていく
日常世界
「9.11以降、この2つの世界の乖離は、もはや規定事実となった感があります」

しかし、SFはそのようなものではない。
かれは、SFのなかにセカイ系を見出し、錯覚したのでは。前に前島がSFの語り口
が「自分語り」へと変質した(第三世代以降)とか言ってた。

その時はなんのことやらわからなかったが、SFをセカイ系文学と考えればわかる。
誤読だと思うけどね。


146 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 05:24:06
もう一つ確認しておきたいが、SFはモダニズム(近代主義)とは関係ない
ですよ。「反対進化」という作品もあるように、「進化」の逆で、進歩主義
や啓蒙主義と安易に同列に括れませんよ。

東は(SFを)進歩主義の一種と思ってるのかもしれないが、逆だよ。

147 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:12:02
今夜はネットラジオ放送なんだが、
ここは質問したりするより
逆に2chは無視したほうがいいんじゃないかという気がしている。

148 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:14:32
前回間延びしてきて2chへ、という流れだった。
おそらく話す内容を決めてなかったのだろう。
今度は、2時間の予定だからまた間延びして2chに構うことになりそう。

149 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:16:15
で、ポーを読んだのかどうか誰か聞いといてくんね?
オレ女と飯食いに行くから今夜は。

150 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:18:35
>>146
浅田彰のSF好きはこっちよりだよね。
もっともある時代からそうなったって感じだと思うけど。

151 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:20:29
蓮見の批判とか全然興味わかないわ。
第一ラノベ小説家とエンジニアのネトラジで聞くことじゃないし。

152 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:28:36
やっぱプロパーは現代思想じゃねーよな。もはや。

153 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:36:25
というか旧態依然とした現代思想がもはや「現代」思想たりえてない、
技術の考察無しに社会を語るのは古すぎる、というのが東の考えだろ。
http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/jinbunya16-2.htm#1
>僕の考えでは、現代思想の棚は、ローティやサイモンやノージックを入れて大幅に組み替える必要がある

今のところ日本では最も情報社会に詳しい哲学プロパーの人なのでは?

154 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:42:32
そんなに聞かれたくないのかw

155 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:45:27
ん、何を?
蓮見?
桜坂洋と鈴木健の面々で蓮見について聞いてどうする?

156 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:47:55
ポーを読んだかどうかだろ。
なにいまから慌ててるんだお前。

157 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:49:59
おいおい俺が東だってのか?
聞きたきゃ聞けばいいじゃん。
でも前回も思想系の話には食いつきが悪かった。
むしろ情報化屋台なんぞで盛り上がっていた。

158 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:52:26
SF大会だしねえ。

159 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:53:49
なんでお前が東なんだよwアホかw

誰か頼むぞ、質問しといてくれ。
まー手が空けばオレも携帯でやってみるかも。

160 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:56:25
東なんぞより女を構ってやれ。

161 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 10:57:56
防止したがるんだなw

162 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 11:03:16
情報技術系の方があずまんにはクリティカルじゃないのかな。
SFファンは技術屋さんも多いでしょう。
SF関係の集いってあずまん、これまでも鬼門だったし。

163 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 11:09:26
ん・・・。現代思想系の話題のほうが、SFファンは煙に巻けるかもね。

164 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 11:26:20
あずまんには「聞かれたくないけど、答えざるを得ない質問」イパーイありそうだなー

2ちゃんねるは相手にしないが吉だろう。会場もコワいけど、遠慮はあずはず。

165 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 11:27:01
あずはず-->有る筈

166 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 12:59:18
誰か蓮見の批判を実況スレにコピペしないかな・・・

167 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 13:40:40
なんでそんなに新潮での蓮見関連の話題(ポー)を押し付けたいんだろ。
しかも全く関係のないSF大会でのラジオで。
マジでストーカー?

168 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 14:16:35
SF大会とは関係ないからその話題はやめたほうがいいな。

でも、蓮實のあずまん言及の話題というのは面白いね。
あずまんは柄谷浅田への批判はかなり「粘着的、被害妄想的」に行っていたけど、
東大の表象系への批判は(松浦にからかわれたことへの反論を除き)一切してこなかった。

あずまんが大学院を卒業するとき、蓮實と対談して
「大学院と批評空間を出ることが不安です」と人生相談をしたところ、
蓮實に「若いのだから野蛮に行ってみては」と返されたことがあった。

このとき、柄谷に人生相談してデビュー作を書いたのと同じく
「新しいパパ」を探しているのだな、という予感はした。
(その後パパは見つからずに迷走し出す)

169 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 14:18:54
>>161
防止も何も、今回のラジオの趣旨とは全然違うよ、ってこと。

>>163
SF小説をアウトプットするのだから、
煙に巻くもなにも企画としてSFの話がメイン。私もそっちのほうが聞きたい。

また2ch見るとは限らないけど、SFや桜坂・鈴木健と関係のない質問は出演者はスルーしたほうがいいよ。
院生のエロゲーだの菓子折りだの。
東スレの人たちのねちっこい質問が変なんだよ。
自覚的にやってるのかどうか分からないけど。
試験放送のスレでは桜坂ファンやプログラマの人たちがラジオの趣旨に沿った質問をしてくれてたが。

170 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 14:28:13
> 試験放送のスレでは桜坂ファンやプログラマの人たちがラジオの趣旨に沿った質問をしてくれてたが。

たしかにそうなんだけど、あの放送時点で(現在もだけど)
プロジェクトのことがまったくわからなかった。

あずまんもネットのことばかり話していて
プロジェクトの設定を断片的にしか
語らなかった。

桜坂や鈴木の発言量自体少なかった。
(あずまん:鈴木:桜坂=5:1:1くらい)
ネットを意識した発言ばかりで「誘い受け」状態。

で、「情報化屋台」とか「クロレラ」とかの話題は
上手く広げられなかった。

なので、あずまんに的をしぼった質問になるほかなかった。


171 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 14:39:20
ポーってエドガー・アラン・ポー?

・・・「読まないでも批評できる」うんぬんのアレがまた出たのか。

めちゃくちゃ気になるじゃないか。ポーはSFとも関連深いのだから、是非是非質問すべきだな!

172 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 14:40:44
っていうか、信者はバカだな。
騒ぎ騒ぐほど、逆に煽ってることに気付よw

173 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 14:42:32
>>170
酒飲んでたし、流れグダグダだったしね。
桜坂、鈴木関連の書き込みもメガネ萌えがどうとか未踏は形になるのか、とか。
みんな「40年後の未来」がテーマってことを忘れていたっぽい。
その趣旨から外れずにキリッと話を進めれば、変な質問は自然と無視されるはずだが…

さて今夜はどうだろうか。
また酒飲んでたりしてたら終わっとる。

174 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 14:45:42
この時期に蓮實(×蓮見)元総長が元副所長を批判というのも興味深い。
エールなのか、ラインが切れたのか…。

175 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 17:26:10
ハスミンとあずまんが昔した対談ってどこで読めるの?

176 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 18:00:00
>>175
週刊読書人か図書新聞のバックナンバーで読める。

177 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 18:33:09
単行本化されてたでしょ。

178 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 21:19:01
おおげさに「蓮實があずまんを批判!」なんていうから
何事かと思ったよ。

ラカンの「盗まれた手紙のセミネール」について論じている
あずまんや入門書を書いている福原泰平らには、
ポーを読んだ形跡がまったく見られないというのはウンヌンと、
「註」で蓮實流の嫌味をしているだけのことじゃん。

(内田樹の入門書でのラカン解説にはポーを読んだ形跡が
あったんですけどw)

そりゃあずまんがポーを読んでいるわけないじゃんw


179 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 21:49:00
しかし、柄谷に続いて蓮實が「あずまんは底なしの無教養、話にならない」と言ったわけで
あずまんがまたもや拗ね拗ねモードに入るかもしれん

180 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 21:49:59
>>179
女性とのお食事はどうしました?

181 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 21:53:11
え?俺、今日女性とお食事しなきゃならんかったの?ひとりでラーメン食ったよ

182 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 21:56:14
>>180
察してやれよ。

183 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 21:57:42
まあ皆で孤独にラジオ聞きましょうや
あと3時間半

184 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:00:28
あずまんの知識が穴ぼこだらけなのは周知だけど、
問題点は3つある。

*院生時代から、さも教養があるかのように偉そうに振舞って他人を批判していた。

*その後も、なにか書いたり発言したりする前に調べるということをしない。
しかもそのことを開き直るようになった。

*でも、他人のミスには厳しいw

無教養であれ、その後に少しずつ穴を埋めていくのであれば
周りはそれを責めないのだけど、あずまんの場合、態度に問題が
ありまくるわけで……

185 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:14:41
ずまそんの世代で教養あるのって誰?

186 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:27:46
直接議論したことは無いが、以前トークイベントで人工知能の話題になったとき

「いや僕がさっきから言ってるのは内面なんですよ」

要するにクオリアと志向性の問題だけど、何人もの学者を前にしてなんか偉そうだと思った。
当然みんなその問題を知らずに研究してるわけ無いし…

とはいえ他に論客がいない。
尊大な態度は問題だとしても、みんな表に出ない。尊大な態度すらとろうとしない。
芸能人的な振舞いをする人が他にいないわけですよ。

187 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:33:48
ETV特集 「爆笑問題×東大!東大の教養決定版」

今、NHKで見てたんだけど、東大生1000人にアンケートした平成の教養人っつーのが、

1位 爆笑問題(まあ、お世辞つーことで)
2位 養老孟司
3位 立花隆

あと、小泉純一郎とか筑紫哲也とか北野武とかだった。
どういうわけか東浩紀先生の名前はありませんでした。
東大なら宮台とか山形浩生とかイキのいいのがいっぱいいるのに、
なんかゆるいランキングだった。

188 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:35:05
他にいないんだよね。
そもそも「批評」自体が成立しにくい。

189 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:37:15
> そもそも「批評」自体が成立しにくい。

あずまんの場合、「「批評」が成立しないのはなぜか」というメタ批評ばかり
やってきたので、考えてみると批評家と読んでいいのだろうか?

190 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:37:18
はすみんが若手を無教養とか言って抑圧するのは当たり前
尻馬に乗ってずまそんより無教養な奴がはしゃいでるのはみっともないよ

191 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:44:04
あずまん、今の聞いた?あずまんが無教養なのは自明のことなんだって。

192 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:46:21
あずまんがいくら絶望的な無教養人でも、俺はあずまんの味方だよ!

193 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:47:11
>>190
問題は無教養か否かではなくて、
「ラカンがポーの作品について論じているのだから
ちゃんとポーを読めば?」という手続きの問題。

【あらかじめ】ポーを読んでいたか?(=教養)ではなくて
【必要ならば】ポーを読め!(=手続き)ということ。

蓮實は無教養な人を馬鹿にするけど、
別に蓮實だって知識に偏りがあるし万能というわけではない。

194 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 22:57:33
>ラカンの「盗まれた手紙のセミネール」について論じている
>あずまんや入門書を書いている福原泰平らには、
>ポーを読んだ形跡がまったく見られないというのはウンヌンと、
>「註」で蓮實流の嫌味をしているだけのことじゃん。

こういう、何々をお読みになりましたかな?的つっこみに対しては、
おきまりの返し文句があるんだ。
「確かに読んでません。しかし僕の論文の該当個所において、その何々を
読んでないことによってどのような間違いや不足が生じているのでしょうか?
具体的に指摘してください。」

これでいけひがし君。

195 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 23:31:06
お兄ちゃん、眠いよ…
ミカ、あと2時間も起きてられないよ。

196 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 23:35:25
成城トラカレにも出たし、今度はもっと視聴者多いかもな。
前と同じところのサーバ使うみたいだけど大丈夫かいな?

197 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 23:37:22
土曜の夜というのは夜更かしには適しているが、
今日はどうなんだろうなぁ。

成城トラカレってあずまんがなんかするたびに
いちいちニュースに取り上げるのがウザイ。

198 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 23:39:56
>>194
あずまんは昔から「○○は××も知らない」というタイプの批判をしてきたので
そのようには対応できない。

平野啓一郎は△△を知らないに違いない(根拠なし)という
批判をねちっこくしていたしね。

199 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 23:49:11
>>198
平野がそれ以前の文学的文脈を知らずに、本気で「芸術」と格闘してる気になってる、ってやつね。
彼の作品を
「一種のアイロニーかと思った」
とも書いてたけど…根拠ないのかな?
『日蝕』を読んだけど結構当たってる気もしたが…


つか今回2時間も何話すんだろ。

200 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 23:54:21
>>199
「彼は三島しか知らずに、無知だからそれを恥ずかしげも無く現代に再現しようとしている」という批判。
それはいくらなんでも平野を舐めすぎだと思った。

201 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 00:00:36
>>200
平野がどのくらい文学的な文脈を意識して創作したか、
そんな彼の内面なんて他人には知りようがないけど…

ただ、日蝕しか読んでないからなんとも言えないけど、相当陳腐だと思ったよ。
その陳腐さを
「純文学でもなんでもない、「剣と魔法」のファンタジーだ」
と批判するのはわからないでもない。

202 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 00:06:02
平野が無教養な田舎者なのはあずまんの言うとおりですわ

203 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 00:17:52
>>202
あずまんの批判が一方的でおかしいという話なんだが。
あと2ちゃんでは平野の話は危険なんだな。
絶対にどこからかアンチが沸いてきて
必ずスレが荒れる。特に文学や書籍板だと。

ちょっと待ってろ。
今、あずまんの平野批判を
うpするから。

204 :201:2006/07/09(日) 00:21:42
いや、そこまでしなくても…


つか時代はハルヒだし!

205 :201:2006/07/09(日) 00:24:08
平野スレひどいね…
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1148031397/

206 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 00:30:22
あと1時間か…
寝ちゃいそう

207 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 00:31:26
哲学は池田晶子
政治評論は小林よしのり
文学は谷川流

これがゼロ年代の現実

208 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 00:45:34
503に負けずにうpしたぞこんちくしょー。
ちなみに、あずまんの平野批判は単行本化されていないものだけでも
まだまだたくさんある。
これをビョーキを言わずになんというか。
あと、平野はデビュー時からバッシングが多かったのだが
なぜかあずまんの脳内では絶賛されていて誰も批判できない空気が生まれていた
ということになっている。
被害妄想コワスw

http://www.uploda.org/uporg439825.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg439826.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg439832.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg439837.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg439839.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg439846.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg439849.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg439864.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg439866.jpg.html



209 :201:2006/07/09(日) 00:57:03
>>208
恥ずかしながらその対談は読んでないかも。
不安本に収録してある阿部対談は読んだけど。
というかあなたの妄念がすごいです。

210 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:00:23
どうでもいい話題すぎる

211 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:04:43
ネットラジオ開始までの
暇つぶしにいいかと思ったんだけどなぁ。

仕方ない、消すか……

212 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:05:40
>>208
GJ! 
ついでにいつのどの雑誌のページをスキャンしたのか教えてください。

あと、昔あずまんがやってた誤状況論とか、存在論的広告的みたいな
恥ずかしすぎる連載のうpも誰かしてくれないかなあ

213 :201:2006/07/09(日) 01:06:41
うーん、でも前から思ってたけど、単行本に収録するの対談や評論はきれいなのばかり選んでるのかな。
誤状況論を読んで何コレと思ったし。
SIGHTの文章もなんかヌルいし。

214 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:10:27
         _ ,-─- 、 _
        (_/     ヽ)  もう寝るクマ
        /  ●   ●  l    面白発言まとめといてくれクマ
        |   ( _●_)  ミ \
        彡、   |∪|/   ヽ 
   //  /    ヽノ      i_      
      /       /       ヽ、\──------┐    
  //  /  /!   /            ヽ      /
  !! /(__/  \/               ;;,,...  /
  ∠__      l  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,...       /
       ̄ ̄ ̄/______________/

215 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:18:52
>>212
> あと、昔あずまんがやってた誤状況論とか、

http://www.imgup.org/iup230723.jpg.html
これのことかな。

この回はやっぱり平野(現象)批判だし、そのあと批評空間に的外れに噛み付いたり
できもしない宣言をしたりとトチ狂っているので、さすがにあずまんも
単行本化しないと思う。


216 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:26:56
繋がった!


>>215
編集かなにかの仕事ですか?

217 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:27:51
試験放送と変わらないクオリティの手作り臭w

218 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:28:11
さ、おしっこおしっこ・・

219 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:28:47
東「あ、お酒とか出しましょう」



また飲むのかよ…

220 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:29:59
>>216
あずまんの担当編集者です。

221 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:30:08
東「えー、ネットワークのみなさん、聞こえてるでしょうか。
  聞こえてたら、また2chで実況スレでも建ててくれると嬉しいんですが…
  新城カズマ氏が飛び入り参加しています」

222 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:30:59
あじですか

223 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:31:08
>>220
マジ!?
それでネトラジをフォローしてるわけですか。
どんな気分で聞いてるんですか?

224 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:33:55
"飲まれる方"じゃなくて"お飲みになる方"だろ

225 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:34:28
ポンポンうるさいなぁw

226 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:35:24
前と比べると結構真面目にSFの話してる。
「未来学」の話とか。
誰か実況スレ建てないかな…

227 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:35:37
ラジオ実況板に立てた方がいいんでは?

228 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:36:47
実況にスレ立てるほどの書き込みがあるとも思えんが…

229 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:37:05
いいよ、ここで。

230 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:38:01
人も来ないだろ、別に。
ここは見てんのか?

231 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:38:18
生で見るのはこのスレかな?

あずまん見てるかー?
お前は飽きっぽすぎるぞー

232 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:38:22
さあね。
ああ、うるせえ。

233 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:38:26
東さんも実板は無理っていってるしここでいいか

234 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:38:32
なんか言われたw

235 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:38:45
だめだ。
あずまんがアルコールが入った。

あずまん「哲板は無理だよ」

236 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:38:57
じゃあとりあえずこのスレ見ろよw

237 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:39:15
ここかよw

238 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:39:28
深夜でもここでいいって。
愛してるー。

239 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:39:46
新城さんが飛び入りなのは良かった

240 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:40:38
笑い声は若干ボリューム落し気味で割れないようにして欲しいです>お三方

241 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:40:45
新城は好きなので起きてて良かった。

242 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:41:10
654 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2006/07/09(日) 01:39:36 ID:s8Zc1B4K
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liveradio/1152376729/

ラジオ実況に立てた。
補足よろ。

243 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:41:20
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liveradio/1152376729/
たったぞ

244 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:41:30
いらないんじゃね

245 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:44:51
ぐだぐだ

246 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:45:50
じょぼじょぼいったけどおしっこ?

247 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 01:48:10
ママ、夜中に久米博が喋ってるよ!

248 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 02:11:08
会場の人でこのスレ見てる人いる?

249 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 02:25:35
矢野優の話が出ました。

250 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 02:42:30
こいつらの教養の無さがよくわかった

251 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 02:43:50
>>250
マジ同意
動物とはこいつらだ。

252 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 02:44:47
あずまんはきれいなどうぶつ

253 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 02:47:07
グダグダSFというジャンルを思いついたのだがどうか。

254 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 02:47:24
東はラノベ関係者以外とちょっとは付き合ったほうが良い

255 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 03:01:04
295 名前:名無しさん@ON AIR[sage] 投稿日:2006/07/09(日) 02:55:49.28 ID:zExjhT7F
あずまん便所に行くの巻

SF2.0どこー?

309 名前:名無しさん@ON AIR[sage] 投稿日:2006/07/09(日) 02:58:03.87 ID:/tC2h0aP
いなくなったとたん悪口言い出してるのに受けた。
あとで東がここ見たときのためにメモだ。

自分の評判気にしすぎ
そのくせ、評判をきにしたことを告白したら、それを2ちゃんで叩かれてまたむかついている
二重性の人

256 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 03:13:07
なんであずまんキモオタ周辺の人と付き合いだしたん?

257 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 03:15:13
上でラジオでSF以外の話で粘着するな、って騒いだけど…
もうどうなってもいいよ。
何なのこの人たち。
馬鹿すぎ。

258 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 03:24:12
2ちゃんねらーを凌駕するバカっぷり

259 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 03:54:46
しろうとは毎度毎度無視される運命なのだな・・・

260 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 04:01:45
実況スレのID数から、普段のこのスレの常連/RAM/ROM割合が推し量れる。

結構多いんだな。

261 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 04:26:06
これはひどい

262 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 05:30:01
いつまでやるんだよ!

263 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/09(日) 05:40:07
あれだけラジオでいじってもらえたら本望です。
「友達」は冗談で言ってても嬉しいですね。

ただ、最後の方で784(認知の人?)さんの空気を無視した質問があったんだけど、
それに対してむしろ思弁的な考えが頭悪い、みたいな答えに少し驚きました。
郵便本の頃に圧倒的な知性を感じていたので、少し残念な感じがします。

波状S改で宮台が「政治からの自由」の後に「政治への自由」へ移行したように、
「哲学からの自由」の後に「哲学への自由」へ移行しても構わないと思うんですね。
まあこういう長い文章はラジオで読まれないし、ここで書いても仕方ないですけど。


264 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 05:56:58
乗り遅れた・・・

265 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 05:57:45
ID:PONZAUCAってしろうと?

266 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 06:00:53
萌えのインフレを起こしてるってのはしろうと以外についても言いえて妙

267 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/09(日) 06:18:04
>>265
違います
>>266
いや…なんか空気を読んでレスを短くしたらダシにされましたが、
「萌え」を「過視的な超越(論)性」とか言い換えればいいのなら、
それこそ400字でまとめればいいという世界ではないですか。
まあしょせん2ちゃんのコテなんで酒の肴でも結構ですけどね。


268 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 07:28:18
あ、784=HIOg8rVhなのか。この人は・・・あの人でしょう。

269 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 10:37:09
萌え話で(SF大会ですることかよ)あずまんは「チビ+ドジ+ハスキーボイス」が
好みだったと語る。

80年代のサンデーの話になり
「八神くんの家庭の事情はいい。
神ですよ。
楠桂には足を向けて眠れない。
いや、足を向けて寝たい(?)。」
などの名言が飛び出す。

270 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 12:25:53
あんだけ酔っぱらってる状態をよく電波に流そうとするよなあ。
二徹やらかした後なんて素で酔っぱらってるようなもんなのに。

271 :784:2006/07/09(日) 13:45:23
よく寝た。

>>263
>それに対してむしろ思弁的な考えが頭悪い、みたいな答えに少し驚きました。
既にサックリ答えが出てることに対して何を言ってるんだ?という感じでしたね。
ただ

「エクリチュールの層とはデータベースですか?そうです。
 XML/ecritureの路線なのか?そうです。以上。」

との言質を引き出せただけでも充分です。
郵便本以降、しろうとさんの過去ログで勉強し、東さんが小出しに出す情報で推察する
しかなく、今までは宙吊り状態でしたから。
東さんのなかで答えが出ているかどうかすら確証がなかったので。

結局、ブラックボックスの中がどうなっているか、の科学をどうとらえるかですが、
東さんが分類をする際に
動物的原理とは人間的原理で無いもの、人間的原理とは動物的原理で無いもの、
というロジックのような気がしました。

最後の最後に答えてくれたのは凄く嬉しかったですし、空気を無視して質問したのは申し訳
ないと思いましたが、全体として4時間の酒飲み話の中で時々真面目な話をする、という感じ
でした。最初から
「GEET STATEとは酒飲み話で時々真面目な話をします」
といってくれればいいと思います。
http://www.hirokiazuma.com/archives/000229.html
ここで書かれてることと現実の放送形態がだいぶ違うと思いました。

272 :784:2006/07/09(日) 13:48:26
とはいえ結局答えてくださったわけだし
「こういう真面目な話は疲れるんだよ」
に対して、「疲れたらすいません」と書いたのですが、それに対して

「いえいえそんなことないですよ(疲れてませんよ)」

とわざわざ答えてくださったので、いい方だなー、とも思いました。

273 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 15:26:37
答えてくれる前はさんざん東を叩いてなかったけ?w

274 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 15:37:21
社会学を学べ!ともしつこく叫んでいたなキャラ

275 :784:2006/07/09(日) 15:37:50
あまりにグダグダだったので少し感情の制御が出来なかったようです。

276 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 15:38:54
・・・キャラ、今回のキャラをまだ決めてなかったんだろう、あの時点まではw

277 :784:2006/07/09(日) 15:57:51
それにIDを名指して
「いや批判するほうがおかしいって。このHIOg…?もう寝ろよ」
とか言われたのでついつい乗ってしまいました。

社会学だけでなく社会科学的な「視点」が無いなと思いました。話の流れで。
「社会科学の専門家を入れたほうがいい」と書き込みもありましたが。

278 :784:2006/07/09(日) 16:14:51
あと

東「どうせこいつらみんな夜10時に起きてるんだろ?」
桜坂「いや違いますよ。みんな朝起きてパソコンつけて株の画面を見てるんですよ」
(爆笑)

とか言って、せっかく夜起きて聴いてるのにそれはどうなのよ…と思ったり。

279 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 16:34:59
『存在論的、郵便的』(新潮社)の東浩紀は「ポーを読むラカン、それを読むデリダ。
さらにそれを読むジョンソン」(105ページ)という構図をそこに見いだしているが、
ここでは、東も含めて誰一人ポーをまともに読んではいないことに驚かざるをえない。

byハスミン


280 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 16:35:53
>>278
あずまんに性格を期待しないほうがいい。
性格が悪いってことぐらいもうわかっているだろ?

281 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 16:37:58
どういう状況で放送してたかくらいは、想像力はたらかせよーぜ
すげー冷めるマジレスしてるヤツとかいたけど>ラジオ中

282 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 16:55:01
>>281
でも重要な企画だというのに、徹夜に酒でグダグダになって
参加するあずまんのモラルはいかに?

ところで、また対談集を出すそうです。
Geet State3人の話も収録。

283 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 16:55:53
Winny依頼

284 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 16:58:47
>>281とか本当に男子校での学年上の人間の発言みたい。
猿山って感じ。
告知読んで密度のある話が聞けると期待して聞くのは自然だと思うけど。
まあ東ファンはグダグダになるのはもう慣れてるけどw

285 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:08:53
しかし「どうせ2chだから」という意識の強さに少しびっくりしたなー。酔っていたにしても。
何かを引き出したいわけじゃなくて、ただの酒の肴だったようだし。
普段から名無しさんの悪意に曝されてるあずまんからすれば当然のことなのかな。

マジレスしたいなら会場で面と向かって質問した方がいいだろう。
それかメールを送るとか。
そしたらあっちだってちゃんとした対応をするはず。
名無しだから鼻であしらわれる。

286 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:09:13
>>282
どこかで告知出てる?

287 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:21:16
東は当日の体調や酒が入ることをあらかじめ断わっておくか、もしくは放送を自粛するべきだった。
視聴者はSF大会という時点で酒が入ることを予測しておくべきだった。

どっちもどっちって感じかな。
距離感の齟齬が原因。

288 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:23:49
「勝手についてこい」
「手を引っ張ってくれるんじゃなかったのか」
そんな親しい仲でもないのにどっちも相手に求めすぎ。

289 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:27:09
グダグダ感も含めて楽しんだけどさ。
でもこれじゃ本当に芸能人だよ。

290 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:31:13
芸能人は芸をもってなきゃいけないのよ。
あずまんにはそんなものないじゃないか。

ホント奥さんと子供さんがかわいそうだよ。

291 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:36:09
芸ってのは欲望される状態を維持すること。
スレに脈絡のない中傷書き込む程度にあずまんを欲望しちゃってる人間が「芸がない」と言ってもいまいち説得力が。
「東浩紀? 誰それ」と言えるくらいの剛の者でないと。

292 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:39:25
おれはグダグダでもいいと思うけどねぇ。もともとそういう趣旨でしょ。

でもあまりのダラけに加減に見切りをつけて落ちたたヤツも
多かったようだ(例によって、IDから推測)。

やりたいようにやったやつがいて、一方でそれに応じて反応も様々。
それでいーじゃん。金払って聴いてるのでもなし。

293 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:41:14
今までは
存在論的、郵便的を書いたあの東浩紀がこんな芸人的な振る舞いを!
の驚きと欲望を集めてたけど、それも失われつつあってそれこそ大月的なものに近づいている。
稲葉ほど多産なわけでもないし。

294 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:43:19
しかし酔漢の垂れ流し放送に何を期待していたんだ。

駄々捏ねまくって最後まで食い下がった784はある意味立派だよ。
おれには真似できない。

295 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 17:53:17
>もともとそういう趣旨でしょ。

自己訂正。SF系イベントの深夜企画の雰囲気を知らない人、
HP見て来た人、試験放送はあくまで試験と思ってた人は
まあ怒ってもしょうがないかな。

でもいまの東浩紀て、あんな感じです。

296 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/09(日) 18:02:46
>>271
>エクリチュールの層とはデータベース
そうすると、いくら機械化してもデータベース自体が複数性を抱えますけどね。

>動物的原理とは人間的原理で無いもの、人間的原理とは動物的原理で無いもの、
単純に人間は、動物だけど人間なんだと思いますけどね。飯を食っても人間。

>「GEET STATEとは酒飲み話で時々真面目な話をします」
そうですよね。仕事の一環かと思ってたんで驚きました。

あと2ちゃんねるというのは匿名で野次を飛ばせるので、
一緒くたにダシにされネタにされるのは仕方ないでしょう。


297 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 18:11:43
〜2001年 
たまに対談・座談も行うが、基本的には執筆中心。
たまに行われる対談・座談も緊張感あふれるまじめな討議として行われる。
2002年〜2005年
執筆はほとんどせず、対談・座談が仕事の中心となる。
しかし、かつての緊張感はなくなり、徐々に討議から雑談と化していく。
対談・座談の文字起こしのため、大量の学生が雇われる。
2006年〜
文字起こしを行うための学生が離反し、グロコムもクビになったため、
文字起こしをする必要のない、対談・座談のストリーミング、
ネットラジオによる中継が仕事の中心となる。この段階においては、
もはやまじめな話は行われなくなり、ただの雑談のみとなる。

298 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 18:14:37
あずまんの雑談はきれいな雑談

299 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 18:17:49
あずまんの猿山はきれいな猿山

300 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 18:21:19
しかし、あずまん、これからどうすんのかなあ。

301 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 18:24:11
あずまんの未来は輝かしい未来

302 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 18:38:27
2000.10.30
かねてよりあちこちで書いているように、僕はこの国の言論一般を覆っている座談会文化や
シンポジウム文化に多いに疑問がある。僕の考えでは、どんな場でも、あるテーマについて
ある一定の時間でちゃんと情報を与えること、それが最も重要であり、言論人として最低の
倫理だ。しかし実際には、このような考えを活かせる機会は意外と少ない。たいていの座談会
やシンポジウムで求められるのは、もっといい加減な、よく言えばファンサービス、悪く言えば
適当な雑談でお茶を濁す時間潰し(紙面潰し)であり、こちらが真面目にやればやるほどバカ
に見えることが多い。むろん、少なからぬ観客や読者がそのような時間潰しを求めていることも
事実であり、その期待はそれなりに尊重せねばならないのだろう。とはいえ、それは僕自身の
やりたいことではない。
−−−−−−−−−−

あずまん、初心に返ってくれ!

303 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 18:49:18
月日は去り 波は消え
渚に一人 たたずんで
あの人は帰らない
夏の手前の 名前のない季節
幻だったと 思える日まで 

304 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 19:24:02
あずまんの初心はもう取戻せない初心

305 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 19:28:23
ラジオで話題になった涼宮ヒロキって何?

306 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 19:32:12
線路から落ちて憂鬱

307 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 19:37:13
w

308 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 19:39:47
>>305
大森望(本名はみくる)のネタ。

309 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 19:45:11
>>308
どこでネタになってたの?
「ネット上で涼宮ヒロキが…」ってラジオで話題になってたのだが

310 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 20:31:14
Googleで0件だったので夢でも見たのかという話だったよ
おおかたこのスレタイの記憶違いか何かじゃない?

311 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 21:12:51
録音してた人up頼む
サッカーの為に早寝していたらそのまま朝まで爆睡してしまった

312 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 21:51:26
俺、東が菓子折りメール事件でブチ切れたときに
浩宮ヒロキの憤慨
とか書いた覚えがある。

313 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 21:54:14
それか・・・・







っておいおいwwww

314 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 21:56:31
「SF 2.0」録音してましたが 途中で寝てしまいました。ファイルも消失。誰かupできる人いる?

315 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 21:58:32
録音してないけどもしupされたとして、4時間も聞くの?
内容は非常にくだらないよ。
最後まで聞いちゃったけど。

316 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 22:00:34
ダメダメだけどなんかほっとけない、ひろきんはそんなやつ

317 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 22:25:38
>>315
BGMとしてダラダラと流して聞きたい

318 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/09(日) 22:40:20
ああ…BGMになる位聞きやすかったら良かったですね。
声の音量を平均化して、音楽を流して、女の子が司会とか。

でも実際には男子文化部の放課後トークで、
酒が入ってるし、笑い声も大きい感じですね。

別にテツガク的な話とかしなくてもいいんですけど、それならそれで、
エンターテイメント的な配慮があると嬉しいですね。実験的とはいえ。


319 :考える名無しさん:2006/07/09(日) 22:48:23
ひろき そんなやついたの
リストラされたんじゃなかったのか?
三十五?いい歳だな これがコケたらあとがないぞ
これ以上 企画増やしてどうするつもりだ
「SF2.0」「動物化するポストモダン2」
凡人じゃなきゃ出てこない発想だよな・・・
・・・しかし ひょっとしたら イケるかもわからんな
まっすぐな ストレート ど真ん中を狙っている
ひろきって男 そのまま 不器用で融通か利かなくて
俺達の業界じゃ 珍しく嘘がつけない奴
あいつ そのままの企画をやろうってわけか
大振り三振 尻餅ついてスッ転んだらどうするんだ
でもな ちょっと気になる企画だよな
ああだからな 少なくてもおれたちは−−

320 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 00:43:13
みくるの乳首の話についてkwsk

321 :784:2006/07/10(月) 00:45:33
>>285
その通りですね。2chは2chですし回答が得られなくても当然です。
直接お話したことはあるのですが、その時はバカで質問とか思いつくことすらなかったので、
もったいないことしたと後悔しています。
空気読まずに質問しましたが、一番気がかりだった主体の深層について聞けてよかったです。
「ああブラックボックスかデータベースかってことね。」
とサックリ分類なさっていることを知ることができた、ということですが。

>>296
自分も現に野次を飛ばしてましたしね。少し己を省みたほうが良いですね。
とはいえお三方とも2chだけでなく視聴者全体をあまり重視していなかったのが意外です。
読者は筆者・作者が受け手をどう見なしているのか気になりますから。

>>294
主体のデッドストック(無意識に書き換えられている深層)の位置付けをどうしても確認したかったので。

今回思ったのは自分が興味あるのはパフォーマンスではなく郵便本以来のモチーフであるということ。
(それについて何か得られるのではないかと思ってラジオを聞いた)
今までも行ったこと無いけど、今後お金を払ってトークショーとかには行く気にならないと思います。

322 :784:2006/07/10(月) 00:48:42
しかし読者サービスの一貫だと考えると、実はお三方とも太っ腹なのではないか、とも思います。

323 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 00:56:46
読者サービスっていうのは作品を書いている人がやることでしょう

324 :784:2006/07/10(月) 01:29:24
あと、しろうとさんが友達なら、コメント欄復活すればいいのにと思った。

325 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 03:28:48
世界は二人のためにあるのか?

326 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 04:20:12
>321
「郵便本以来のモチーフ」
諦めちゃったんじゃないの?昔柄谷が「内省と遡行」だしたあとそのモチーフ
をほっぽりだして、「探求」では「他者」がキーワードになった。

つまり、ハイデガーからレヴィナスに立場が変わったつーか。
もう「内省」しないし遡行もしないしね。(内省するのは内部を徹底化させる
ことで「外部」に出るためなんだけど、その道は諦めて、他者へ向かうことにした)
郵便本のモチーフがハイデガーだとすると、いつのまにかそれは止めて「具体的な他者」
に向かっていた。

話変わるけど、19世紀ってやはり近代精神の挫折の時代だったみたいだね。ショーペンハウエル
とかニーチェとかいるし。19世紀に「近代」は1度挫折してる。
でその時に、オタクが出てくる。

なんにしても、「40年後の未来を語る」が看板だったわけで、それについて
何か語ったのかいな。郵便本の話は置いとくとしても。4時間も何をやったのだ?

327 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 04:46:41
タダで聞けるものに文句言っても仕方がない気もするが
次回からはさすがにもう少しまともな話の分量を増やしてほしいよ

328 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 04:47:03
19世紀にオタクがいたのですか

329 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 05:28:40
>328
「オタク的」と後に言われるような営みが始まった、ということかな。
たとえば「不思議の国のアリス」はファンタジーの最初のケースだが、19世紀
だし、作者のキャロルはロリコンだったしね。

ところで作者キャロルは筆名で、本職は数学者なんです。だから、ファンタジー
の成立には数学(非ユークリッド幾何学)が不可欠だったわけで、当時始まった
SF(空想プラス科学というコンセプト)と同じなんですよ。

アリスの身長が伸びたり縮んだりする描写は、リーマン幾何の「空間のゆがみ」
から来てるんですよ。
18世紀にはフランス革命があり、その挫折は最初の「ポストモダン的」運動
を引き起こしたと考えられる。それは、哲学ではショーペンハウエルやニーチェの
ニヒリズムとして現れたが、他ジャンルでは異なる反応となった。

330 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 06:10:33
>「オタク的」と後に言われるような営みが始まった、ということかな。

不思議の国のアリス以前にオタク的営みがなかった?

>「不思議の国のアリス」はファンタジーの最初のケース

ファンタジーなんて太古の昔からいっぱいあるよ?
もちろん登場人物が巨大化するお話も縮小するお話も
リーマン幾何発見以前から。

331 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 07:04:11
中国の封神演義や西遊記が
少年漫画の起源(ドラゴンボール!!)

とか言うのと同レベル

332 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 11:23:57
>本職は数学者なんです。だから、
なんだ?この「だから」は

333 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 12:57:59
セキュリティだなんだ言ってるクセに、何でミサイル問題については
何ら積極的にコメントしないの?

334 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 13:12:33
あずまんが撃ったから

335 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 14:53:53
あずまんは戦争が起きないこと前提に社会語ってるからじゃないか。

336 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 15:13:55
2045の世界だと戦争がどうなってるか聞いてみりゃ良かったかな?

337 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 15:16:44
>>11のポッドキャストで近藤淳也氏の「世界平和の理想」に対して
そもそも国家対国家の戦争は無くなりつつあると言ってるよ

338 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 15:23:49
実際の戦争よりパト2のヴァーチャルウォーの方が現実味がある。
しかし国際状況の変化とともに押井さんは実際の戦争の方にいってしまったのが
残念だ。

と、ユリイカで発言していた。

現実の戦争には関心ないみたいよ。

339 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 15:48:29
テポドンは”散種”
実は種なしミサイルなとろや
あずまんの無茶苦茶な振る舞いをしつつ
なぜか天皇的地位を維持しているところとかなんか似てると思わないか

もちろん将軍様より
われらがあずまんの方がクオリティ高いはずだがな!!!!

340 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 15:53:53
戦争よりも戦争や国際情勢に対する社会イメージに興味があるのだろう。
新現実の対談でも科学技術と同じように、国際情勢も専門家でなければ分からない
複雑さを孕んでいると発言していた。
イラクにせよ北朝鮮にせよ専門家が各政治的陣営に引っ張り出されて弁護士的に振舞っている。
ボードリヤールじゃないけど、そもそも「現実」ってなんなのよ?ってこと。

341 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 15:57:53
誕生日、金正男と一日違いだしね。

342 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 15:59:50
あずまんの現実はきれいな現実

343 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 16:10:57
>>342は結構鋭くてパト2みたく「現実」が擬制されては消えていって
ナマの現実が無い東京的なきれいな現実しか見て無い、という批判はありうる。

344 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 19:51:16
グロコムをクビになったことを見返してやろうといつもの幼稚パワー全開だったあずまん。
今年は久々に仕事しそうなあずまん。

345 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:08:57
今年はもう半分終わったよ。

346 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:17:39
ブログ見たけど、反省とかはあんま無いね。

>けっこう面白いネタが続いていたと思います。

ほとんど萌えトークだったじゃん。

347 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:25:04
前の実況スレで桜坂の容姿は「カッコいい軽音楽部員」と書かれてたけどそれは間違いだね。

348 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:43:30
>ところで、2回ほど試みて思ったのですが、ネットラジオの後半で中継スレの質問に答える
>というこの形式、けっこういいかもしれません。

こんな時間に2ちゃんねらーがなんか言ってるよwww
みたいな梯子はずしをした人間がなにをいってんだ

349 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:51:47
桜坂さんちょう怪しい人ですぅ><

350 :784:2006/07/10(月) 21:52:15
またやるんだ…
次は聞かないと思う

351 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 21:53:14
>僕はいま、ただ単純に、自分の言葉で、自分の思想をストレートに語りたいと感じています。

うむ。今年の抱負を実践しておるぞ。

352 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 22:00:28
あずまん夏コミで何出すか知ってる人いる?

353 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 22:36:50
>>350
わざわざ何故そんな事を書く? これまでの文章もだけど。
あずまんが読んでるのを知って書いてるんだったらヤな感じだよ。あんたも。

354 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 22:41:19
あずまんのやな感じはきれいなやな感じ

355 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 23:41:40
中継スレの連中をバカにしたり
ちょっとした書き込みを晒し上げ的にチェックしたりと
いろいろとよくない対応だったような……


SF大会でのWEBラジオ「SF2.0」
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liveradio/1152376729/

356 :考える名無しさん:2006/07/10(月) 23:58:52
あずまん性格悪い

357 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 00:02:28
あずまんの性格はきれいな性格
2ちゃんねらーの性格はきたない性格

358 :784:2006/07/11(火) 00:04:10
>>355
全くその通りですね。
いわゆる「厨房」的に振舞った上にこちらでは自分に正当性があるかのような文体で批判したりして問題大有りです。
このスレでも前から変に連投したりして。
申し訳ないです。少し調子に乗りすぎました。

359 :784:2006/07/11(火) 00:07:24
>>353
東さん、ラジオの発言ではスレの番号をご存じなかったし、試験放送の発言から推測しても読んで
いらっしゃらないと思うけど>>353さんが不快に思われたら失礼しました。
実況スレでは悪口かいてしまって申し訳ないです。出演者の方々もIDを名指して楽しんでいましたが。
ただ、ここの前スレか前々スレかでの長い文章についてですが、
自分はむしろ東さんを批判する人達のほうに割りと共感できるんです。
その道の学者を前にしての「精神分析の焼き直し」発言があったし…

とか言いつつラジオを聞いたりサインもらったりするのでストーカー体質かもしれません。
作品や学問をメタに見る分類魔を嫌悪しつつも、郵便本依頼の文章の明晰さと知性に惚れてもいるのです。
少し東離れしたほうが精神衛生に良いと思ったのでやっぱり次は聞かないようにしようと思いました。

360 :784:2006/07/11(火) 00:15:45
雰囲気に引きずられて馬鹿に振舞いがちなので、もうちょっとやめておこうと思います。
2chやブログではしゃがずに冷静でいられる方は凄いです。しろうとさんとか。

361 :784:2006/07/11(火) 00:38:13
2chで何言ってるんだか、
と見られたくなければ、はしゃがずに冷静に書かなくてはいけませんが自分はそれが出来ていませんし。
それに、東さんの中で「エクリチュールの層=データベース」が固まっているというのを知られただけでももう充分です。
空気読まずに質問したのも調子乗ってたと思いますが、正直、良かったです。
あと、ここは本当に特殊な空間です。
多くの人がアクセス可能で開かれつつも議論が成立する類いまれな場です。

362 :784:2006/07/11(火) 00:44:35
全然関係の無いことですが、以前東さんが
「『ダブ(エ)ストン街道』は『存在論的、郵便的』を寓話にしたような小説」
と書かれていましたが
本田仁視『意識/無意識のサイエンス―症例と実験による心の解剖』福村出版
という本は存在論的、郵便的の4章4節を実証科学化したような本だと考えています。

ここ1ヶ月ほど、スレ汚ししてしまい本当に失礼しました。実況スレでも。
妙な粘着は反省するばかりです。どうもすいませんでした。

363 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 00:47:24
>>362
>「『ダブ(エ)ストン街道』は『存在論的、郵便的』を寓話にしたような小説」

それってどこに書いてたの?教えてください


364 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 00:49:21
というわけで名無しで書き込みます。

>>363
こちらです。
http://www.hajou.org/hajou/00/hajou00.txt

365 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/11(火) 02:11:48
>>360
ああ…、単に2chに慣れただけです。今回は気が利いた質問ができなくて、
次回のラジオではなんかこうビビッと機転のある質問ができたらと思います。


366 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 02:16:49
東自身は、誰からでもちやほやされるのが好きなんだから、
はしゃいでやったほうが東にとってはいいんじゃないの?

367 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/11(火) 02:43:39
不安本〜不過視〜動物化社会〜自由考〜網状F改〜波状S改〜Ised〜ラジオ
と対談を重ねるにつれ、ぬるくなってきて、「東センセイを囲む会」になっている。
いや自分には「雲の上の存在〜(c)北田」だから言及されるだけで嬉しいですが。


368 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 03:19:39
>367ぬるくなってきて・・
早い話が「40年後の未来」について語りゃいいんでしょう?それは言行不一致
の東自身の責任だよ。言行が不一致なんだもん、そりゃ無内容になるわな。

ただ、データベース理論を取ったまま、「未来」を語れるのかと疑問があるから
どうぞやってほしいといい続けてるわけでしょう?

だって、普通はできないもの。情報管理と動物化を前提にしたうえで、情報社会
の「倫理」や設計を論じることが原理的にできないように。
前提に間違いがあるのに、「いや俺はやれる」といい続けてる。
人間が機械になっちゃったんなら、もう「未来」なんてないでしょが。



369 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 03:31:12
今度やるときは、「40年後の未来」について語ってほしいよね。
それも、自らの理論的立場(データベース理論)と整合性をもってね。

それが、どれだけ無茶な立場かがすぐわかるはずだよ。そして、なぜ失敗
し続けるのか、の理由もすぐわかる。
動物化の理論からは「未来」はでてこない、それは最初の「動物本」出版時
からわかってたことだ。

370 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 03:50:38
はい はい
君はなんでも知っているよ 真実だよ 近代の挫折だよ

371 :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/11(火) 05:19:27

      ,ィiikァil{ミk{illliミi;,,.
    ,ィj|}}州ト、トii州ililk{ミ;,
    j}iリリ州iト、 ヾk州ililk{lli
   il}jリリ州j   `ヾkリト州}ili
   !jliリ州ソ  ,z=;- ヽヾjミii}
    Y{ ヾリ     rッュ,  ,z.|リ
    ノハ i! .::    '´,; !、 i   
    ソj` :::.:.  /'_';=;ィ /  jヽ.
    ノ 丶 :..:. j ;'ゝ-' j'  / /
  ,イ'` ‐-..__` ‐ _、 _ノ   / 'ー 、
           ` ー'|  /      }

372 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 06:03:31
>370
オタクだから。当事者だから。なんでも知ってるわな、そら。
ただ、朝日/毎日読んでるような一般人と全然文脈が違うから、説明
のしようがない。
早い話が、マスコミが真実を語ればいいんだよ。コミケの中継さえこれまで
一度としてやったことがない、意図的に避けてるわけ。

オタクの真実について知って欲しいんだが、マスコミが意図的にウソ書く
し、東もウソつくし。
社会面のウソ記事しかないんよね、一般人がオタク現象について知る回路
は。一度として、まともな討論会も(マスコミ主催で)行なわれたこと
ないしね。
せめて、東のウソを暴こうかなと思って書いてるんだけどね・・。




373 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 09:51:12
天皇制について語れなければ、もの書きとして半人前。

374 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 10:00:03
天皇制にこだわりはないのがぼくらの世代ですよ
ぼくはもちろん成績は良かったんですごい進学校に通ってたんですが
天皇崩御の時、なんのこだわりもなく友達と一緒に記帳してきましたよ

ほら語ったぜ

375 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 10:16:09
>>374  
ホリエモンと同レベルじゃん。

376 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 12:19:45
軽い感覚で記帳場まで行っちゃったけど結局記帳しなかったんでしょ?

377 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:04:24
それは大塚&白倉夫妻も同じだったような

378 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:24:39
2045年に天皇制はどうなっているのか、と
質問すればよかったな。

大塚英志なんかは近未来モノの漫画で、
近未来モノで昭和天皇のクローンを
出したりしているが。
(クレームはこなかったそうだ)

379 :378:2006/07/11(火) 13:25:22
ごめん。「近未来モノの」がかぶったので
脳内削除しといて。

380 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:28:26
旧態の右左でしか始められない思考に批判的なんでしょ。
『少女たちの「かわいい」天皇』でも読んでみれば?>>373->>375

381 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:33:55
そんな批判はあずまんからなされたことはないと思うが、なにを根拠に
>旧態の右左でしか始められない思考に批判的なんでしょ。
なのか。

382 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:40:23
第三者の審級・象徴界の衰退を正面から見るように啓蒙してるでしょ。
ウヨサヨから始めても意味無いよと暗に批判している。

383 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:43:42
なんだ、結局言ったことはないわけね

384 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:44:15
軽い気持ちで記帳場に行ってしまった事を告白
なんでそんな事告白したか、その問題意識を理解せずに単に自分語りと批判するのはナンセンス

385 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:53:45
>>384
1988年と1989年を語る上では
昭和天皇下血・崩御と自粛ブームに触れないと
いけないからでしょ。

あと、笠井は天皇制と伝奇が密接に関わっているという説の持ち主。


386 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:57:50
文化史が問題意識ではないよ。往復書簡以外を読まないと理解できないので、
さし当たって不安本の「郵便的不安たち―『存在論的、郵便的』からより遠くへ」でも読んで。

387 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 13:59:33
>なんでそんな事告白したか、その問題意識を理解せずに単に自分語りと批判するのはナンセンス

あずまんの告白は問題意識マンマンの告白

388 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 14:01:48
マジでそうだよ。理解されてないので「単なる」自分語りと見なされてる。
いろんな業界に出かけていって対談するが、その対談相手や読者は彼の郵便本や社会批評を知らない。

まあこの前のラジオみたのは擁護しようがないけど。

389 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 14:04:49
ということは、単なる自分語りと解さないのは好意的な善解者だけということだな

390 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 14:09:31
そうかもね。
そもそも対談相手やその読者との共通前提が無いならば、そこを埋めるコミュニケーションスキルも必要だし。
東はそれが充分ではない。

とはいえ「共通前提が無い」人たちと語ることこそが必要という問題意識があるけどね。
共通前提がある人たちと自閉してラクに批評しても意味無いよ、と>>386で挙げた文で言ってるわけ。

391 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 14:12:37
SF大会でノリノリだったのは、
まわりのみんながあずまんを知っていて
動ポモもちゃんと読んでいるからなんだよな。

以前このスレで、
あずまんの対談は
予備知識が共通した仲間内でないとうまくいかない
「オタクトーク」と「自分語り」でしかない、
と指摘されていたじゃん。

392 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 14:16:20
本当は動物本以前の不安本、郵便本にこそ彼のエッセンスがあるんだけどね。
動ポモだけが妙に目立って「でじことかYU-NOとかを真面目に取上げた哲学者」と広まってしまった。

動ポモから東を知った読者はそれ以前の本をなかなか手にとらない。

393 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 14:21:13
>>390
>とはいえ「共通前提が無い」人たちと語ることこそが必要という問題意識があるけどね。

そういうのは問題意識とはいわず、口先だけといいます。
実際、あずまんの対談みてみなよ。そういう「問題意識」が行動に現れてるか?

あ、もしかしてあずまんの話じゃなくて、あんたの話か?それなら、知ったことじゃない。

394 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 14:21:25
「郵便的」がちくま文庫あたりで文庫化すればいいんじゃね?

395 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 14:34:55
ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/06/0606j0710-00002.htm

「朝鮮新報」の記事なんだが、

>李東浩記者

一瞬あずまんかと思ったw

396 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 15:45:10
>>383
何度も直接的に言っていると思うが・・・

397 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 16:05:27
他の本は読まないで、「記帳した」の告白だけを読んでその軽薄さにお怒りになったのでしょう(本当は記帳してないが)。
ニートの発言など、対談で迂闊な言動が多くて、その部分だけ読むと
「軽々しい甘ちゃんの若者」と誤解されがち。誤解じゃないかもしれないけど。

>>395
前夜って指導教官の高橋哲哉がメンバー
師弟がそれぞれ違う回路で嫌韓批判

398 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 16:12:36
記帳したらなんか悪いのw?

 柄谷や浅田みたいなバカを叩くには、あいつらが相変わらず噴飯物のアカだってことを
嘲笑してやることだとおもうよ。萱野みたいな提灯持ちともども。

 東だってもう東大時代の同輩は優秀な官僚になってたりするわけでしょ?
世代的な優位を示すには、アカを叩く。これしかない。

399 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 16:15:51
中味が「軽々しい甘ちゃんの若者」かどうかに関係なく、そうとしか見えない言動が多い時点で言論人としては致命的


400 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 16:17:51
>>398
お帰りはこちらですよ、オトモダチがお待ちかねです
http://news20.2ch.net/news/

401 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 17:17:11
>>398
というか、記帳するか否かにもはや人々が深い意味を見出せていない、ということを言いたいんじゃないかと。
東も深い意味は見出さずに記帳場に行ってしまったが、その深い意味を見出さなかったことに深い意味がある。ポモ的には。
アカ云々は良く知らない。

世代的な優位を示したいのかなー?
北田も東も官僚コースをあえて外れたわけで、別に立身出世に魅力を感じてないんじゃないかと…
これも良く知らないが。

402 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 18:10:15
>>208
>>215
再うpたのむよ。

403 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 21:39:34
東も、言ってることは正しいのに柄谷、浅田にシンポジウムでつるし上げられて
切れていたりしたんだよな。

 東にジダンほどの鮮やかな頭突きがあれば、ここまでなめられなかったw。
中上なんてそういうパフォーマンスを持っていただけであそこまででかい顔していた。

404 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 22:29:04
馬鹿が

405 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 23:05:54
お帰りはこちらですよ、オトモダチがお待ちかねです
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1149639467/

406 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 23:31:09
あらら、ν速クンカワイそうに

407 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 01:51:51
確かに、上の世代にいじられる損なキャラではある。
状況認識は間違ってないが、それを見たくない人たちに見ろよと言いに行って憎まれる。

つるし上げられたシンポっていつの話?
批評空間の座談会の事ではないよね?

408 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 04:53:42
2000.10.30
かねてよりあちこちで書いているように、僕はこの国の言論一般を覆っている座談会文化や
シンポジウム文化に多いに疑問がある。僕の考えでは、どんな場でも、あるテーマについて
ある一定の時間でちゃんと情報を与えること、それが最も重要であり、言論人として最低の
倫理だ。しかし実際には、このような考えを活かせる機会は意外と少ない。たいていの座談会
やシンポジウムで求められるのは、もっといい加減な、よく言えばファンサービス、悪く言えば
適当な雑談でお茶を濁す時間潰し(紙面潰し)であり、こちらが真面目にやればやるほどバカ
に見えることが多い。むろん、少なからぬ観客や読者がそのような時間潰しを求めていることも
事実であり、その期待はそれなりに尊重せねばならないのだろう。とはいえ、それは僕自身の
やりたいことではない。
−−−−−−−−−−

あずまん、初心に返ってくれ!


確かに、こんなこといっていたよね。

409 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 04:56:59
6年の歳月は人を変えてしまうのに十分なのだよ

410 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 05:23:07
本質的に適当な人だったのが、6年間で真摯ぶったメッキ(自覚はない)がはげたと考えるのが適当だろう


411 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 05:42:58
あずまんの剥げはきれいなはげ

412 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 10:39:14
あずまんの言論人として最低の倫理はきr


413 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 11:23:19


414 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 12:00:27
あずまんはまたこのスレを読んで笑っているのだろうけど(桜坂のトークによるとそうなる)
別に高いハードルを越えることを期待しているんじゃなくて
過去の発言(しかも他の言論人に対する批判)をちゃんと守れ、って
指摘しているだけなんだけどなぁ。

415 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 12:12:40
あずまんみたいに図太い人間でもイヤになるくらいのイビりって
GLOCOMなんぞにも存在するんだなあ
そりゃどこいったってあるだろうけど

416 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 12:15:07
アズーがイビったんだよ

417 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 12:24:13
>>415
あずまんが他の研究員に副所長(次期所長)として偉そうに振舞ったら反発を喰らった。

すると、その反発を「誹謗中傷された!」と受け取って、あずまんが勝手に傷ついた。

こんなところでしょ。
あずまんは口が早いだけに、相手に反論を許さないところがあるから。
するとその反論はあずまんがいないところで噴出すことになる。
すると「誹謗中傷」だと本人からすると思ってしまう。

418 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 12:52:39
研究者たちのムラ社会のいじめは凄いっていうじゃないか


419 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 12:53:42
反論を許さないというかとにかく猿山の大将じゃなきゃ気に入らない人だから。
でも、あずまんは辞めたんじゃなくて追い出されたんじゃないの?

420 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 14:03:38
>>417
あずま一人が辞めたのならその説明であってると思うが、実際には所長も一緒に辞めてるからね。
クーデターで間違いないでしょ。
厳密にこの件に限定した上でなら、漏れは東に同情するよ。

421 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 14:07:31
>>420
所長と組んで、次期所長として(トップからの?)組織改革をしようとしたら
反発を受けて、二人とも辞めることになったんでしょ。

鈴木謙介はパージしているわけだし、それなりに権力は
ふるったものと考えれる。

「クーデター」が起きたとはいえ、あずまん派の鈴木健は
辞めていないわけで。

422 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 14:41:33
あずまんの権力はきれいな権力

423 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 20:47:46
外野であれこれ言ってもしょーがねーよ。何があったかこっちは何も知らないんだから。
あずまん性格悪くて(つーか幼稚で)追い出された→ありそう。
内部権力闘争に気づかず不意打ち食らった→ありそう。
なんとでも考えられる。

424 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 20:52:36
うん、まあ、外野なのになぜか貶めようとしたり擁護したりする人をヲチするスレでもある

425 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 21:17:08
これまでのトラブルが少ない人ならまだしも、前科が多すぎるからなあ
>>417ぐらいの解釈が妥当だろうと外野からは思う
そうだとしたらこの性格はもう一生治らんね


426 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 21:19:25
あずまんの評価は極端に分裂する評価

427 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 21:29:45
あずまんの前科はきれいな前科

428 :考える名無しさん:2006/07/12(水) 21:46:27
美青年あずまんのおまんこぺろぺろ
豚中年あずまんのAAステッカー萌え萌え

429 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 00:26:12
グロコム紛争ネタになると必死な人が湧いてくるのがカワユス

430 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 00:28:34
あずまんギザカワユス

431 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 01:17:18
あずまんは稲葉と対談したから、
次に対談するのは佐藤俊樹あたりかな?

ライトノベルについてファウストかユリイカ
(大穴として矢野優のいる新潮)で対談する予感

432 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 01:45:29
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060712bk04.htm
>『涼宮(すずみや)ハルヒの憂鬱』(角川スニーカー文庫)が売れに売れている。
>シリーズ8冊で累計280万部、アニメ放映された4月以降だけで150万部増と、
>活字離れと言われる若者層に爆発的人気だ。

あずまんが『論座』で『涼宮ハルヒの憂鬱』を出汁にライトノベルについて書いておりました。
いつものことをいつものように書いていたのはいいのですけども、
ハルヒシリーズが累計○○万部と冒頭で書いて、ラストで『論座』読者に読むことを薦めるの
ですが、「このような小説を100万人が読んでいるというのは〜〜〜」と書いている。

あずまんさぁ。上のデータによると280万部。それで、シリーズ8冊だから
ハルヒ読者は30万人から40万人ってところでしょうが。
第一巻である『憂鬱』が一番多いだろうけどよくて50万ってところ。
どこから読者100万人というのがでてきたのやら。
割り算くらいちゃんとやろうよ。


433 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 01:48:00
>>431
動ポモ2が出たら、ライトノベル対談を山ほどこなすだろうから
その対談メンバーに佐藤俊樹が含まれていてもおかしくはない。
佐藤はあずまんに好意的だから、年上に褒められるの大好きな
あずまんとしてはもってこいの相手です。

434 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 01:48:54
>>432
四捨五入すれば50万は100万になれる件

435 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 01:52:31
頭いいな、お前

436 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 01:53:48
Winnyを含めれば読者100万人になるよ!












ぼくも全巻落としました。ごめんなさい。

437 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 01:55:19
あずまんについていくには
最低でもこのくらいの頭の良さが必要

438 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:01:35
高価な商品ならともかく、小説の文庫本をwinnyで落とすというのが
よくわからん。
一冊の定価500円だし、BOOKOFFなら100円だぜ(俺は100円で
シリーズ前半を揃えた)。

439 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:05:50
ラジオでのトーク

あずまん「Winnyは使ってますよ。使ってないと批評の仕事なんてできないですからね(デブ笑い)。
でも、検索はかける。キューは出さない(会場笑い)。 これが辛抱するところなんですよ。
ダウンロードはしてないよ」

桜坂「いつか山田ウイルスにやられますよ(笑)」

この発言は信じられるか否か。

あと、Winnyの検索を使わないとできない批評とは何か?

440 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:14:57
winny全ユーザ数から考えてもそうは全体の読者数に影響ないだろうね。

441 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:17:14
今月のニュータイプの付録の「SOS団の同人誌」の
執筆があずまんチルドレンの前田久という事実!
こいつ、SOS団の副団員だそうですよ、あずまん!!

442 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:17:17
>>439
SIGHTのコラム読んでないでしょ?
winnyがどういうシステムで動いてるか知らずに最近の情報漏洩事件は語れないよ。

443 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:24:01
>>442
> SIGHTのコラム読んでないでしょ?

あの文章を書くにあたって、なんでWinnyを実際に使う必要があるの?
これは本気で質問したい。
GoogleとWinnyは検索と共有という思想の基づいている、という文章を書くのに
Winnyの使用は本当に必要か?

あと、ダウンロードはしていない発言はうそ臭い。
あずまんは開発者逮捕前からインストールしていたもん。

444 :443:2006/07/13(木) 02:26:10
補足すると、Winnyのインストール自体はいいよ。
2006年の7月にもなってまだWinnyを入れたまんまで使用しているというのは
どうなのよ。

445 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:30:44
開発者逮捕前からインストールしていると、ダウンロードしてる事になるの?

Winnyをインストールし検索して、Antinnyによる情報漏洩が実際に起こっている事を確認したんじゃない?
SIGHTで「最近の情報漏洩は〜〜」という文章があった。
確認せずに語って、間違ったこといって
「東さん、Winnyで実際に検索した事無いでしょ!?全然間違ってますよ。」
って専門家にツッコまれるほうが嫌だったんじゃない?

あとは知らない。俺はインストール、検索してることはそんなに不自然じゃないと思ったけど、変だと思うなら直接ご本人に。

446 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:31:55
      ,ィiikァil{ミk{illliミi;,,.
    ,ィj|}}州ト、トii州ililk{ミ;,
    j}iリリ州iト、 ヾk州ililk{lli
   il}jリリ州j   `ヾkリト州}ili
   !jliリ州ソ  ,z=;- ヽヾjミii}
    Y{ ヾリ     rッュ,  ,z.|リ
    ノハ i! .::    '´,; !、 i   <winnyでハルヒぶっこ抜き!!!!!!
    ソj` :::.:.  /'_';=;ィ /  jヽ.
    ノ 丶 :..:. j ;'ゝ-' j'  / /
  ,イ'` ‐-..__` ‐ _、 _ノ   / 'ー 、
           ` ー'|  /      }

447 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:33:12
      ,ィiikァil{ミk{illliミi;,,.
    ,ィj|}}州ト、トii州ililk{ミ;,
    j}iリリ州iト、 ヾk州ililk{lli
   il}jリリ州j   `ヾkリト州}ili
   !jliリ州ソ  ,z=;- ヽヾjミii}
    Y{ ヾリ     rッュ,  ,z.|リ
    ノハ i! .::    '´,; !、 i   <youtubeでハルヒぶっこ見!!!!!!
    ソj` :::.:.  /'_';=;ィ /  jヽ.
    ノ 丶 :..:. j ;'ゝ-' j'  / /
  ,イ'` ‐-..__` ‐ _、 _ノ   / 'ー 、
           ` ー'|  /      }

448 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:38:10
あずまんの著作権侵害はきれいな著作権侵害

449 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 02:44:05
線路落下事件や副所長解任事件を超えるブログのネタとなるイベントといえば
こりゃもう(著作権侵害で)逮捕されるくらいしかないよね。


450 :445:2006/07/13(木) 02:56:08
とはいえ、ニートの発言もそうだけど凄く軽いよね。
笑い事じゃないっつーの、と言いたくはなる。
酒飲み話にそんな真面目を求めるのが間違ってるかもしれないけど。

しかし、そんな酒飲み話をネットで公開するのもどうなのよ、とも言いたくなる。
まあ全体的に軽すぎる。

451 :445:2006/07/13(木) 03:03:24
ああ、あと開発者逮捕前からインストール云々の意味がわかったけど、それはそうでしょ。
Internet Archiveも早く目を付けていたし、情報社会の専門家ならP2Pが新聞記事になってから調べ始める
ってわけにもいかないだろう。

452 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 05:04:19
ダウン可の合法ポエムなんてたくさん流れているよー。

っていうかそれ以前に警察も使っていてるからWinnyを使用するだけでは
何のファイル落としてもそれは直接罪にはならないよ。
京都警察が明言している。
使ってるのばれたら祭りになって同人作家とかがよく社会的抹殺されるけど・・・
あずまんをそこらの同人作家と一緒にしてはいけないぜ


ところで
漫画や小説をデジタルで読めるのは非常に助かる。
付箋とか貼らずに気に入ったシーンの気に入った部分だけ囲んで
カシャカシャとキャプチャして気軽に保存できる。(えろげも可)

正直同じ値段ならデジタルデータのほうが場所とらないし嬉しいにょろ

453 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 06:17:00
>452
金だして買え、アホが。「直接罪に」なるよ。合法データでもだめ。


454 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 06:21:37
>カシャカシャとキャプチャして気軽に保存できる

他人の作った物をな(笑

455 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 07:22:53
警察も同人作家もあずまんもアウトだよ

456 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 07:57:32
あずまんのアウトはセーフ

457 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/13(木) 08:04:40
東センセイのアウトはきれいなアウト

458 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 08:13:06
> 何のファイル落としてもそれは直接罪にはならないよ。
> 京都警察が明言している。
身内は刑事告訴しないといっただけ。
もちろん身内以外もそうなる可能性は高いけど。
そして民事には関係ない。

459 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 08:40:56
逮捕されたって別にいいジャン!
却ってハクがつくカモよ?☆

460 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 09:05:22
あずまんの逮捕はきれいな逮捕

461 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 09:24:00
>>441
あずまんチルドレン、頑張ってんねえ
東本人は雇ってといて使えなかった若い連中にダシにされた感に
忌まわしいものあるだろうけど、なったもん勝ちだからね


462 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 11:04:26
>>453
>金だして買え、アホが。「直接罪に」なるよ。合法データでもだめ。

どこの国のひとですか、このひとは。日本法は知らないようですね

463 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 11:04:38
人をすぐ追い出すあずまん。
人にすぐ追い出されるあずまん。
でも多様性が大事だと唱えるあずまん。

464 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 12:47:19
>>457
さりげなく何言ってんだw

465 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 14:28:08

昨日のあずまん:六本木の研究所副所長!チャーリーをパージする権力者!



今日のあずまん:フリーター



明日のあずまん:対談の仕事もなくなりニート

466 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 14:45:30
>>108>>367>>457

さいきんのしろうとはあずまんに反抗的じゃない?

467 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 14:49:05
グループ活動で仲間もできたから
気が大きくなっているんでしょう
分かりやすい男です

468 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 15:10:33
>>466>>108>>109の間違い

469 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 15:19:51
別に昔からこんな感じだった。
批判したり、東エヴァンジェリストを名乗ってこのスレを箱舟といったり。
言及されるだけで嬉しいんでしょ?
立派な信者だ。

470 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 15:56:34
つかこえーな。
東が2chに接近すると、批判する奴を「あいつ最近逆らってるよ」とディスるスレになるのか。

471 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 16:01:05
東スレは地獄だぜー!

472 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 16:09:09
>>464があずまんの書き込みだと想像するとむしろ萌える

473 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 16:10:40
むしろ>>467のほうがありそう

474 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 20:24:39
「ディスる」w

475 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 21:23:32
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&safe=off&ie=SJIS&oe=SJIS&q=%83f%83B%83X%82%E9

476 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 21:43:56
なつかしいな、、、「ディスる」。

学部生はもう夏休みか。ニューカマーが増えるのはいいことだ。

477 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 23:16:04
ここ、人文系の学部・院生ってどのくらいいるのかな…?
全然思想の話にならんけど。
東関連の話題も存在論的、郵便的よりオタク話と事件関連が多いし。

478 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 23:19:19
あずまんのスレでなんで思想の話がでたりするのか。スレ違いではないか

479 :考える名無しさん:2006/07/13(木) 23:48:40
思想の話にならないという指摘はともかく
あずまん自身がとうの昔に封印した
存在論的、郵便的がメインの話題になるなんて

おみィ〜はよォ 何ィ 考ェ〜てっだ?

480 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 00:12:22
別にメインにしなくていい
でも彼の今までの仕事の中で一番力入れたのが最初のあれじゃん。どう考えても
無理に話題にする必要は全然無いが

481 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 00:12:45
美青年あずまんのオマンコぺろぺろ
豚中年あずまんのwinnyハルヒぶっこ見萎え萎え

482 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 00:23:27
>>480
ここは今のあずまんをヲチするスレです。

あれについては専用スレがあるのです。
天才東告紀『存在論的・郵便的』を読む
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1149415986/


483 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 00:34:00
「あれ」か…
もはや黒歴史扱い

484 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 00:35:22
いや、今が黒すぎて過去の栄光が眩しすぎるのです。

485 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 00:38:50
あずまんの黒歴史は更新Chu!

486 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 00:41:28
存在論的、郵便的と比べると、文章の内容も活動も明らかにダレてる。
今死んだら動ポモが僕の代表作、なんて書いてたけどそりゃ違う。
あの新書が代表作ではないよ。広く読まれはしたが。

しかし内容が軽くても過去の栄光を知らずに買ってくれる読者も多いんだよな。

487 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 00:46:05
>>486
「あと何年生きても『存在論的、郵便的』がボクの代表作」と言えというのか?
それはあずまんにとって認めるには酷過ぎる現実だろう。

488 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 00:48:48
まあ東にとってはもはや黒歴史かもね。
古参の読者にとっては今が黒歴史。

あれを凌駕する本を出せばいいけど、なんか出なそうなんだよね。

489 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:26:04
最近の読者の人たちは書店で郵便本を見てみること。
本文は読まなくてもいいからカバーの顔写真をチェックしてごらん。
今と昔、どちらが黒歴史かわかるよ。

490 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:30:46
ピザの何が悪いんですか!!

491 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:38:59
わかった、あずまんの仕事の出来は体重に反比例する!

やせ時:傑作『存在論的、郵便的』
 ↓
デブ時:gdgd対談
 ↓
貧乏フリー生活で体重激減
 ↓
傑作が生まれる予感(・∀・)

492 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:39:56
書店ってか俺の本棚から久しぶりに取って見る

どうなんだろうねこれ
もしかしたら圧倒的に撮り方が巧かったのかも
当時のあずまん見た人っている?

493 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:43:48
体型はともかく上目づかい、口元がイヤ

494 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:45:10
俺、もっとブサイ写真みたことあるわ。
あれ、どこでだっけ。
なんか顎の形が日本人じゃなかった。

495 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:47:20
撮り方がよかったにせよ今みたいなピザではなかったことは確かだろう

496 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:53:37
しかし、あずまん、これからどうすんのかなあ。

497 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:54:26
太り始めたのはたぶんエヴァ見て以降なんだよね
動物本ではもう幕内寸前だった
その中間くらいの写真ってないのかな?

498 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:56:40
ハードカバーの不安本所収の文章を書いてる頃の写真があればいいけどね。
ネット上だと幕内昇進以降しか見当たらない。

499 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:58:13
2000年のあずまん。今よりもずっとイケメソ

http://www.midi.co.jp/~akuaku/event/azuma_hiroki/azuma-s.jpg

500 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 02:00:29
俺、今のあずまんのほうが好きだな…
http://www.glocom.jp/ised/img/E4/azuma04.jpg

501 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 02:04:10
>>500
デブ専乙

502 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 02:04:39
批評空間の鼎談の写真は痩せててかっこいい
口もとんがってる

503 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 02:52:51
>>500
うげっ、きったねぇー

504 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 03:05:19
あずまんの  はきr

505 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 03:29:37
魔女「あずまんのきれいはきたない、きたないはきれい」

506 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 04:14:56
結局ラジオのうpはなしですか。

507 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 11:03:47
『存在論的・郵便的』の帯の美青年あずまんのオマンコぺろぺろ

508 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 11:37:05
帯じゃなかったかもしれない美青年あずまんのオマンコぺろぺろ

509 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 12:12:39
対談集を買うバカがいるから
あずまんと出版社が出し続けるんだろ。

評論本を期待している連中は対談集を買うな!

510 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 12:17:37
いいか!買うなよ!!
絶対に買うなよ!!

511 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 12:21:09
どうせもうまともな本を書く力はないから

512 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 13:18:09
わかった!!!!!!網状言論S立ち読みしてくる!!!!!!

513 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 13:36:14
世間ではハルヒがエヴァの再来とまで呼ばれているそうじゃないか。

514 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 13:48:44
作品の構造において云々 を別にすれば、普通にありえない
オタ層外部にも無意味にブームが広がったエヴァとはとても比較できない

515 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 14:04:51
っちゅか過去にはタイトルが一般常識とまでなったアニメが
わんさかあるのに、なんでハルヒごときがその頂点に立つ
エヴァの再来になるんだよ。オタ以外知らんっちゅうねん。

516 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 14:14:29
「涼宮ハルヒの憂鬱」は結局のところ「ポスト・エヴァ」でした
ttp://www.outdex.net/diary/archives/2006/07/post_225.shtml
「涼宮ハルヒの憂鬱」は結局のところ「ポスト・エヴァ」なのか?
ttp://www.outdex.net/diary/archives/2006/07/post_223.shtml

517 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 14:23:53
作品構造としてのポスト・エヴァは
世界的にもlainと相場が決まっております
席はもう空いていません

しかしほんと物知らずほど騒ぐ作品であることは
確かにエヴァと似ている

518 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 14:46:09
電波を受信する女の子の話がポスト・エヴァなの?

519 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 15:44:41
はてな、アメリカへ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/14/news031.html

「国内にいると自称哲学者の人とかが友人面して酒を飲みたがったり
するので、生活のリズムが狂うんですよね(笑)。
僕は朝型なのに深夜まで延々と飲みにつき合わされたりとか」

そう語る近藤社長はアメリカ進出についてこう語る。

「シリコンバレーに移住して、ネット界で有名な人と知り合い、最新技術を学んだり、
GoogleやAmazonなど、すでに日本法人と付き合いのあるネット企業との関係を
強化することを考えています。
たぶん自称哲学者の人はメールやスカイプでアクセスしてくるだろうけど
それは何とかスルーします(笑)」

そう笑顔で語った。


520 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 16:11:57
あずまんとすかいぷしたいんだけど

521 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 16:34:19
>>519
捏造じゃねーか

522 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 16:51:11
哲板ではよくあること

523 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 16:52:23
ん?本物だろ?

524 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 16:56:54
>>523
微妙に改変されてるってことでは。

525 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 17:06:44
セルフパロディやエヴァの引用のあるトップ2はスルーなんだな

526 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 17:07:24
トップ2は批評性がない作品だからつまらん

527 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 18:24:44
>>519
2秒で考えた他愛ないネタを書いたつもりだろうが
あずまんが本気にして近藤に中傷されたとか言い出したら
責任取るんだろうな?

528 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 18:57:26
ソースもとらずに怒りだすあずまんは黒歴史邁進中のあずまん

529 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 20:28:20
あずまんはいつもきれいさっぱり無責任

530 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 21:29:56
「またあの自称哲学者は話し出すと長いんですよ。
早口だからこっちも話の内容をいちいち覚えていられないし(笑)
酔っ払うと、夜中に急に携帯電話にかけてきたりしますからね。
自分が言ったことに爆笑したりするから迷惑なんですよ」

531 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:20:12
ブラクラ張るなよ!

532 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:22:02
>>500はブラクラじゃありません><

533 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:28:49
神聖なあずまんスレにグロ貼るなYO!

534 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:29:30
>>500はグロ画像じゃありません><

535 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:31:11
><

536 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:33:52
http://www.glocom.jp/ised/img/D5/hazuma15.jpg

グロ(コム)画像をどうぞ☆

537 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:39:02
油性ペンで「肉」って書きたい

538 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:41:58
あごがチョーさん

539 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:50:01
なんか汚らしいからそばに寄るのもイヤだ

540 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 22:52:35
>>441
正しくは「準団員」だけどな。

541 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 23:02:43
デブって世界で自分が占める面積を広くしたいという醜い欲望のせいで太るんだよな

542 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 00:53:10
実は筋肉なんだよ、あずまんの膨張は。
怒らせるとシャツがビリビリ破けて凄い肉体が露出する。

543 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 00:54:04
どっちにしてもキモいことには変わりねぇな

544 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 01:03:10
東スレはツンデレ

545 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 13:49:10
>>544
クリリンのことかあーーー!!!



546 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 16:57:45
郵便本は浅田のおかげであそこまでの本になったわけだから
浅田に破門された今はもうあんな本期待しても書けないよ

547 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 19:15:17
郵便や否定神学批判のモチーフが全部浅田経由とは思わないが
批評空間界隈の人間関係が東を引っ張った面は当然あるだろうね。
「あの柄谷先生と浅田先生が僕の事見てくれる」
と奮起してたのだろう。ソルジェニーツィン試論以来。
パパが不在の、ユルーいオタ界隈の人間関係が彼を堕落させてる面はある。
その活動や著作とともに読者のレベルも下がってるし。

548 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 19:32:48
郵便本の読者のレベルがオタ連中より高いと思ってるところが笑わせる

549 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 19:38:15
笑わせる(笑)

550 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 19:41:16
対談本などユルくても売れるから味をしめた
網状F改以降まとまった文章を収録した本が出てない

551 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 19:44:13
「オタ連中」なんてどこに書いた?
出す本の密度の高低を問題にしている。

552 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 20:25:24
本当はこうなる予定だったんだけどなあ

1998年『存在論的、郵便的』
1999年『郵便的不安たち』←『存在論的〜』の総括
2000年『不過視なものの世界』←『動ポ』の前振り
2001年『動物化するポストモダン』
2002年『網状言論F改』←『動ポ』の総括
2003年『自由を考える』←『情報自由論』の前振り
2004年『情報自由論』
2005年『情報自由論』総括の対談集
2006年 ディック論前振りの対談集
2007年 ディック論
2008年 ディック論総括の対談集

いったいどこで間違っちゃったんだろう

553 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 20:27:32
つ『ファウスト』

554 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 20:28:19
エロゲーにハマっちゃって、臨界点にリソースを取られた

555 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 20:46:45
バカが増えたんだろ
郵便本の頃にこの前みたいなラジオやったら視聴者から袋叩きだ

556 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 20:48:54
言えとる

557 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 20:55:38
2004年に『情報自由論』だしてれば
2005年:isedで『情報自由論』の総括
2006年:桜坂洋らとディックについて討論
てかんじでいい流れになったのになあ

558 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 21:06:29
出してれば出してればと簡単に言いますが、あずまんにも都合というものがあるのですよ

559 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 21:20:02
もっと多元的にあずまんの仕事を見てほしいよ

560 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 21:21:03
斎藤環のバイタリティを見習ってほしいよ。
診療部長で外来4日やって、本を書いて連載をこなし、政治家とも付き合う。

561 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 21:36:18
そんなバイタリティーがあればあんなブヨブヨと太ったりしない

562 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 22:01:13
おまえらのバイタリティと体型はどうなんだ?
あずまんが出さないのなら、「情報」やら「自由」やら「ディック」やらが
好きなおまえらのチャンスじゃん。
あずまんが書く前に俺が出してやるぜ! というバイタリティのあるやつはいないのか?

563 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 22:18:38
医学部は鍛えられるからね。
ただ東ほどではないが斎藤環も少し腹が出てる。

564 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 04:31:44
>557
2005年:isedで『情報自由論』の総括
2006年:桜坂洋らとディックについて討論

事実上それらはやってるけどね。ただ、君らisedの議論に全然興味しめさな
かったでしょうが。1年もかけて、情報の設計と倫理をやったんですよ。
「そんなことよりデリダ」という意見が支配的だったような。

565 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 04:39:37
オタクがらみの話で彼は利益も得ているわけで、それを抜きにしてやっていける
んですか?「オタク的」な話を抜くのはこっちも賛成なんだけど。

566 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 04:51:52
つまり、君らは「批評空間」が好きなんですか?「デリダ論だけやる空間」という
のは。あるいは、浅田みたいな存在がいいわけですか?それならそれでそう言って
ほしかった。「ディックとデリダを語る」というのは、批評空間そのもの。

567 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 04:54:52
> ただ、君らisedの議論に全然興味しめさなかったでしょうが。

読んだけど、中身がつまらなかったもんw

このスレでも読んでいる人はそこそこいたよ。
でも、アップされてしばらくすると読んだ人の
「つまんね」「なんだその結論w」という感想が
出てくる。
あずまんに好意的なはてなの連中ですら食い付きが悪かった。

あずまんもユリイカのインタビューで、あれだけ分量があると
読んでくれる人が少ない、と語っていた。
分量じゃなくて質の問題だと思うが。

568 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 04:55:55
> 「ディックとデリダを語る」というのは、批評空間そのもの。

批評空間じゃなくてインコミなんだがw

569 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 05:06:52
>>566
> つまり、君らは「批評空間」が好きなんですか?

ここを何板だと思っている?


570 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 05:07:42
なんでこのスレはいつもこんなに進んでるの?

571 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 05:10:02
>>565
堅実な良書を書いてる人、あるいは過去に書いた人が、
その後、片手間に対談やコンシューマ路線を行くのはいいと思う。

例えば、大澤真幸が書店の講演を本にしても(「戦後の思想空間」)
「身体」「資本主義のパラドックス」「行為の代数」「虚構」等など、
既に理論が展開されているし、エロい感じはしない。

しかし東の場合、オタク路線(動ポモ、エロゲー批評)は、本来「片手間」
あるいは自分の理論を当てはめる「普及版」のはずだがそちらが本業になっているふしがある。
しかも過去のネームバリューとブームにのっかってオタクを「釣って」いる感じがする(自分も釣られたが)
そもそも元となった郵便本の内容を本人がもはや忘れかけているとか。
http://www.hirokiazuma.com/oldinfos/diary2002.html

つまり、ユルい仕事ばっかだとやり方がエロく見えてしまう。
もう理論書は書かないって降臨時に言ってたが…。
何で儲けようと自由だけど。

572 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 05:29:19
>568
いや、浅田はディックとバラードと村上龍と坂本竜一とマーラーとかが好き
な筈ですよ。対談もしてますよ。ディックはいわゆる「ポストモダン」だから。
「核戦争後の暗い未来」というのが、ポストモダン派の支持を集めた。

ただ、ポストモダン派が注目する前から、「暗い未来」は実際には描かれてるけどね。
「宇宙戦争」は宇宙人に攻め込まれてさんざんという話で、こちらから攻めに行く
話じゃないんですよ。
その意味で、やはりSFファンとのズレがあるような。


573 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 05:45:01
ポモと関係のあるオタ話はともかく、ヲチがメインとか>>482
>>545のように盛り上がりたい場合、別の板に別スレ建てたほうがふさわしい気もする。

574 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 08:03:17
>572
>いや、浅田はディックとバラードと村上龍と坂本竜一とマーラーとかが好き
な筈ですよ。
>ディックはいわゆる「ポストモダン」だから。
「筈ですよ」ってなんだよw
で、実際にはインコミなんだが。

575 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 09:49:54
>>571
>しかし東の場合、オタク路線(動ポモ、エロゲー批評)は、本来「片手間」
>あるいは自分の理論を当てはめる「普及版」のはずだがそちらが本業になっているふしがある。
「はずだ」とかいいつつ誤った前提を振りかざしているが、
国際的な水準で見たときに「郵便」と「動ポモ」のどっちが通用するかを考えれば、
オタク路線を主軸にすべきなのはあきらか。本人も「郵便」<「動ポモ」とはっきり自覚してるし。

576 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/16(日) 10:00:24
>オタク路線を主軸にすべきなのはあきらか。
えー。周囲の人が評価してるのは郵便本です。
それにオタクよりハイカルの方が儲かるのです。


577 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/16(日) 10:00:46
でもまあ大きなお世話ですけどね。


578 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 10:05:17
>>575
>国際的な水準で見たときに「郵便」と「動ポモ」のどっちが通用するかを考えれば、
>オタク路線を主軸にすべきなのはあきらか。
「あきらか」と千回となえても願望が現実になるわけじゃないですよ

579 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 10:08:53
海外でウケるのはオリエンタリズム込みで動ポモだと思う。
それを本人のプライドが許すかどうかはともかく。

580 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 10:16:50
>周囲の人が評価してるのは郵便本です。
> 「あきらか」と千回となえても願望が現実になるわけじゃないですよ
周囲の人って誰だよ。
じゃあ、「郵便」を英語とフランス語に翻訳して国際的な評価を仰いでみたら?
いまだ翻訳されていない、という事実が何よりも雄弁に物語っているが。

581 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 10:24:19
日本人がデリダ論→日本人が頑張ってお勉強してデリダ論プギャー
日本人がオタク論→日本のオタク文化はこのような構造なのかスバラシイ

582 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/16(日) 10:37:08
>日本人がオタク論→日本のオタク文化はこのような構造なのかスバラシイ
日本のオタクは動物化しているのかワロス で受けているんじゃないですか。


583 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 10:47:16
あずまんのオリエンタリズムはきれいなオリエンタリズム

584 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 10:56:03
>日本のオタクは動物化しているのかワロス
オタクが笑われている

>日本人が頑張ってお勉強してデリダ論プギャー
著者やそれを評価してる日本の読者が笑われている

そこに大きな違いがある。

585 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 11:05:35
>日本人が頑張ってお勉強してデリダ論プギャー
著者やそれを評価してる日本の読者が笑われている

とヲタあずまんが大好きな>>584は自己レスしてまでも信じたいのであった

586 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 12:28:52
大体ギートの未来予測って、意味あるのかね?
社会経済的要素も国際環境も捨象した「予測」って…

587 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 13:12:03
いやまあ放っておいてもオタるよ
あずまんは

不安本が好きな俺としては
今の状態はそんな悪くはない

588 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 13:17:57
>>586
東京が道州制を導入するとかなんとか言っていたから
多少は政治面についても予想するだろう。
たぶんそれを支えるネットワークに関心が向いていて
政治システムへの関心は薄いだろうけど。

地方(都市)は扱わないと明言していたから、
日本の未来ではなく、あくまで東京の未来予測。


589 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 14:35:02
>588
大学は東大のみ、都市は東京のみってすごいよねこの反動性。
そのような価値観への反逆だから、オタクというのは。
そりゃ、中心文化こそ一番だ、というような立場からはあらゆるものが
「動物」に見えるんでないの?

590 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 15:02:08
田舎ババアがw

591 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 15:08:09
アンカーの書き方が特徴的な人はオタクという言葉を恣意的に使いすぎるよ…
自分がオタクだからその言葉をどう使おうが自由だと思っているのかにゃー…
名前欄に「オタク」とはもう書かないのですか…

592 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 15:15:24
まあ本人が動ポが代表作だといってる現実はある。

593 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 18:01:50
外的な評価云々はともかく
本来の基礎であるはずの郵便本の「理論」に本人がもはや興味が無くて、ゆるゆる路線ばっか。
足元がないので対談やラジオなど芸能人的な振る舞いで磨り減るだけ。

対談を連発できるほど、重厚な仕事を重ねたキャリアは無い。
郵便本はともかく、動ポモ、情報自由論、メタリアルでは足りないだろう。
降臨時の発言から察するに本人もわかっているが。
そもそも濃密な対談のためには先行する濃密な仕事が必要。
その点>>367の批判は正当だろう。
郵便本の直後の座談会は密度が濃いし記憶に残るが、
波状S改は通して読んでもあまり残らない。
しいて言えば鈴木謙介氏がデリダ・サール論争を知らなかった(つまり郵便本を読んでない)
ということくらいか。
哲学から離れて、オタ路線で濃密な仕事をするのもいいだろうが、
今進んでるのは哲学でもオタ路線でもなく、「対談路線」だ。
郵便本、動ポモ以上に波状S改なんぞ海外でウケないでしょ?

594 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 18:18:14
×本来の基礎
○デビュー作

595 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 18:19:36
まあ彼の「基礎」がほとんど日本のポストモダニズム経由だから
理論が行き詰まってるのだろうけど。
大澤のように一から自分の頭でひねり出したわけでもないし。
ただ、郵便本は柄谷らの先行する仕事に多くを負ってるとは言え
「他の人に書けない」
感じがあった。

網状F改以降、東にしかできない仕事ってあったかな?
これはオタクのみなさんの意見を伺いたいんだが…
例えば臨界点などのエロゲー批評は他の人では出来ない斬新なものだったの?

少なくとも「自由を考える」と「波状S改」の対談は大澤、北田、宮台の聞き手が
他の人物でも構わない気がするんだが…

596 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 18:37:16
ワレワレハオタクだ!

「『オタクの本質』について一気に語ることは出来ない」が、

ワレワレオタクとは、「ある種失われた19世紀精神の復興の試みだ」!
ワレワレオタクとは、「近代のどん詰まりに現れた、近代科学とは異なる何かだ」!
ワレワレオタクとは、「そのような価値観(註:「大学は東大のみ、都市は東京のみ」)への反逆」だ!

ワレワレハオタクだ!
ワレワレハオタクだ!
ワレワレハでググると相武紗季がトップだ!

597 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 19:06:42
>>595
>網状F改以降、東にしかできない仕事ってあったかな?
あんな恥知らずな振る舞いはあずまんにしかできない

598 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 19:34:07
でもこのまま、ゆるゆるオタ評論家になってしまうのも手だとは思うよ

599 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 19:40:06
>>594
ん?
基礎だよ。
正確に言えば郵便本以前からの「確率」だが。

>>597
マジレスするけどそうかな?
本田透とか違うの?

まあどっちに行こうと本当に東の自由だが…
ただ、郵便本の読者はなかなか東から離れなそうだが(現に今の俺)
東のオタク趣味に興味があるやつはもっとキャラ立ちしたオタク批評家が出たら
すぐそっちにいきそう

コンシューマ路線が本業なんて、それこそ他にいくらでもいそうじゃん。
編集者でもいいし、三浦展?でもいいし、本田透とか、岡田トシオとか。
よく知らないけど。

600 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:17:09
>よく知らないけど。
よく知りもしないことを偉そうに言うな。

601 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:24:04
ワレワレオタクの人もアレだけど
郵便本信者も相当アレだな

つーか数として郵便本信者なんて
大しているわけないだろう
あずまん本人もあれはあれで終わりと
何度も言ってんのに
まだ理解できないのか?

602 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:30:02
なんで信者だのアンチだの、そういう次元でしかとらえられないのかな?
仕事の密度を問題視してるのに。

ちなみに郵便本を盲信してるかのような理解は違うよ。
ツッコミどころはいろいろある。第2章のラカン派批判とか。
でも読みごたえはあるし面白い。

603 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:33:28
>仕事の密度を問題視してるのに。
君の言う「仕事の密度」って何?
単に君の趣味に合うかどうか、でないと言い張るなら
もっと明晰な言葉で説明してくれ。

604 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:34:26
密度がどうとか知らんけど
どんどん不味くなってんのは事実だな
でもオタクとかあんま関係ないよ

以前はさんざん言われたけど
フィクサー的な仕事に興味を持ち出したのが
原因だと思う 向いてないっての

605 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:36:56
日本語が通じない人間にどうやったら明晰に伝えられるんだろう

606 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:37:52
お前の日本語なんて誰も読んでないんだよ
読ませる努力をしようね

607 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:44:40
オタだろうと情報だろうと哲学だろうと好きなのやればいいけどね。
ただ、オタ路線でも情報自由論でも明らかに切れ味が減ってるのに、
読者や周囲がそれを享受してしまっている。この前のラジオも。

手塚は「オブセッションがなければ強度は生まれない」
って言ってたけど。
東自身がもう昔ほど、対象に対する関心の高さと仕事のモチベーションを維持してない。
それにもかかわらず本が売れて、キャラ的に消費されていく。

608 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:44:48
思いっきり読んでるのに読んでないとはどういうことだろう

609 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:48:47
>読者や周囲がそれを享受してしまっている。
享受してしまってるんじゃなくて、あずまんの切れ味になんか関心ないんだよ。

610 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:50:06
あずまんが真面目にオタク論してくれるならそれでいいいいけど
何もしてないからな。後輩いびったり逃げたりしてるだけで・・・

でも今更オタ論されてももう居場所ないってのも事実だったり。

種をやたら撒いた人ではあったよ。

611 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:55:40
バカはバカ同士って感じ
実況スレ相手に祭り?
好きにすれば。

612 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:58:41
こじらせてるなあ…

613 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:09:49
なんでお前らはそうせっかちなんだ。
>>601が「実はあずまんは郵便本以降がスゴい」説を明晰に展開論証してくれると
言ってるのに。

ささ、>>601さん、遠慮なくどうぞ

614 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:13:35
まあこれ以上こじらせなくてもいいけど…
既出だけど郵便本読者はそれ以降もフォローするが、
オタ路線以降の読者はそれ以前(郵便、不安)を読まないんだよね。
比較以前にそもそも知らない。

まあ一度読んでみれば今の東の文章と違う事がわかると思うよ。
斎藤環も「もう文芸批評やらないのか…」って残念がっているが。

615 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:19:49
>>613
なんでそんな論証せなあかんねん
あと人違いしてない?

当人がとっくの昔に何度も何度も
もう二度とやらんと言い続けた仕事に
ついて、
今さら言及するのは無意味だろって話
そんなに不満ならメールでもしたら?

つか、なんでそんな古い話を始めたの?

616 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:22:17
とにかく「郵便」系と「動ポモ」系って読者が真っ二つに分かれているのが問題
どっちもポストモダニズムの問題系にあるって認識が必要

617 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:23:14
また郵便本みたいの書けなんて誰も言ってないが、
どうして「言及するのは無意味」なの?

しろうとは動物スレと郵便スレに分けろって言ってたな…

618 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:24:03
おまいらは優しいな。

おれなんか東がどうなろうと、もう興味が無くなってきた。
このスレだけはたまにネタとして見る。

619 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:26:02
ポストモダンという戯画

東浩紀という冗談

620 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:29:25
>>618-619
と、言いつつ、このスレに書き込む阿呆w

621 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:31:29
もはやどうでもいい感じ。俺も
これも前出てたが、誤配だの郵便だのの実践が今の東でも面白くないんだよね。

昔はあの東は一体どこへ行くのか、とスレの混沌も面白かったが、単なる祭りを求めるやつらが増えた。
東はスレの祭りに親和性があるみたいだが、どうでもい。

622 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:34:05
どうでもいいなら書き込まなければいいんだよ、馬鹿w

623 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:36:49
>どうでもいいなら書き込まなければいいんだよ、馬鹿w

「あずまんはどうでもいい」
=「あずまんを見限るオレ」
=カッコいい!

624 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:37:44
で、なにがしたいのん?

625 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:39:47
なんか必死なヤツがいるなあ

626 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:40:13
コレ、向上何とかだろ?

627 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:40:45
あ、そうかも。

628 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:42:56
>>624-627
連続書き込み乙!

629 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:44:00
この自演疑惑マニアw やっぱり向上だろww

630 :東スレ向上委員会:2006/07/16(日) 21:49:43
バレバレか〜、しょうがねーなw
東ストーカー君達も工夫しようね、東が嫌いなら、もっと私的な恨みを書き込んだほうが良いよ

631 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:51:56
つまんね

632 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 21:53:24
しかし、あずまん、これからどうすんのかなあ。

633 :東スレ向上委員会:2006/07/16(日) 21:58:14
フリーターの惨めさについてデリダに依拠しつつ書いてみればいいんじゃないの?差延とかw

泣けるだろ?波状フリーター諸君?

634 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:37:39
哲板にスレがある限り哲学オタクや郵便本信者が沸いてきて「今の東はイカン」みたいなこと言い出すよ
「東終わったな」とは違う盛り上がり方をしたいなら、別板にスレ立てたほうがいいね。
ネットウォッチ板とかおたく板とか。

しかししろうとは分からんな。
郵便本の圧倒的な知性が無い事も対談の緩みも承知しつつそれでもなお東なのか

635 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:46:22
まずスレッドが立つことが重要。

636 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:48:30
>東が嫌いなら、もっと私的な恨みを書き込んだほうが良いよ

本気で嫌いなら、こんな所には書かずに、駒場の教員とか、本郷の社学の
教員にイロイロ吹聴するほうを選択するよ。

大学院生やPDクラスなら、大学教員と個人的に面識ある人は少なくないし。

637 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:50:08
>郵便本の圧倒的な知性
圧倒的な知性、なのか。

638 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:51:37
しろうとの理解…ではね>>263

639 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:54:00
しろうと的には過去形なんじゃないの

640 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:55:00
>>636
好き/嫌いでしか物事を考えられないんでしょ

641 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:55:15
圧倒的な知性と、知性的な圧倒。


なんかのタイトルみたいだ。

642 :東スレ向上委員会:2006/07/16(日) 23:56:47
>>636
やっぱ東のことが好きなのか、だったら放置してやれば?
東の就職先については心配いらない、どこでもあるよ

問題は東自身の選り好みだけだと思うけど?

643 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 23:59:56
教員に分かるようにあずまんを嘲笑する院生は駒場に実際に存在するけどな

644 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:06:16
駒場の某教授に東の話をしたときに頬に一瞬浮かんだ嘲笑を俺は忘れない
もう3年前の話だが

645 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:11:02
>>643
人文系の院生だったら東の話をするだけでアウト。
東の本は読んだことがない、興味がないふりをする。
これ最強。

646 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:12:31
>>645
本郷の院生ならな。
駒場の院生なら、「先輩」にあたるわけだがら、話題にはなるわな。

647 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:17:04
ttp://d.hatena.ne.jp/geshi/20060618

あずまんの本の何冊かが、大学の図書館に入荷していない(それがどうした)
というただそれだけのことで「学生に本を読ませる気がない」と大騒ぎしている
アホな大学教員もいる。

648 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:17:51
グロコムの場合もそういうことがあったの鴨

649 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:18:32
>>646
「本郷の院生」でも北田氏がらみで話題にする可能性はあるんじゃね?
最初のisedは本郷キャンパスが会場だったしな。

650 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:19:44
嘲笑されるだけマシだろう
少なくとも関心は払われてるんだから

教授の前では入門書などは笑っておくのが吉

651 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:23:14
処世術なりバカに見えないスタイルなり知的虚栄心などを抜きにして考えても、
読んでいない「振り」以前の問題として、
学生、院生があずまんの本(どりわけ動ポモ以降)を読む必要ってあるか?

652 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:24:44
無いね。
学部生がレポートの参考文献に挙げるのはまだしも、院生レベルではね…
情報学環なんかでは事情が違うのかもしれんが。

653 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:25:57
環境管理型権力ネタで論文書いちゃうのに、
参考文献にはフーコー、ドゥルーズ、ネグリ=ハートはあるけどあずまんは無し。
これ最強。

654 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:28:04
教員も講義の参考文献で大澤真幸や宮台は挙げるのに、ニューアカくさいものは慎重に避けるんだよね。

655 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/17(月) 00:29:08
>>634
なんだかんだ言っても、東には先見の明があると思います。それは素朴に凄い。
『動ポモ』は今の萌えブームの前、『情報自由論』はWinny開発者裁判の前です。
知り合いも皆出世して(芥川賞阿部・ヴィトン村上・渡米近藤・etc…)いますし。
ただ、射程距離がだんだん短くなっている気がします。郵便本は今読んでも新鮮。


656 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:30:53
水のなくなっていく水鉄砲のようだ

657 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:30:58
>>653
あずまんに言及しなくても書けるよ。
別に「情報自由論」ってそんなに重要な内容じゃないし。

環境管理型とか使わなくても、似たような概念として
「セキュリティ権力」とかその手の用語が使われているので。


ただ、そのような研究書とは関係なく、
あずまんのような現代思想利用の擬似社会学には
それなりに需要があるので、絶えることはない。

658 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:32:58
>ただ、射程距離がだんだん短くなっている気がします。

それが異様に極端なんだよね。
東本人も個別の事例に関する文章は書いても
理論を洗練して文章にする事に興味がうせてるっぽい。

659 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:34:30
>>655
>東には先見の明があると思います。それは素朴に凄い

「過去に先見の明があった」
ことだけでこれからも追っかけるの?
俺には出来ん。

660 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:34:46
現代思想業界では98年に27歳のあずまんが書いた『存在論的、郵便的』
が出て以来、それ以上の仕事は出てないし、
オタク業界ではライトノベルの専門家でもないのに現在の
ライトノベルブームの立て役者だし、
インターネット論の専門家でもないのにisedでは並み居る専門家を
統率する司会をしているわけだし、
やっぱりあずまんはすごいや。

661 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:35:26
>>655
> 『情報自由論』はWinny開発者裁判の前です。

情報自由論以前にレッシグの『CODE』があるし、
情報自由論はP2P社会への言及はさしてないので、
Winny開発者裁判の前だからといってさほどエポックはない。

むしろ、奈良の少女誘拐事件などで監視カメラ配備や児童監視ビジネスが進展するわけだけど、
そのことを予期していたところに価値があると思う。

662 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:37:36
>>655
> ただ、射程距離がだんだん短くなっている気がします。

射程距離は長くしたい。
しかし文章は書けない。

そういうあずまんが取ったのは、ギートステイトでフィクションとして
40年後の世界(といいつつ東京)を提示する、という道でしょ。

663 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:38:32
まあ結局みんなギートステイトはねえだろと
そう思っているわけね

いや俺もよく分からんけどアレ

664 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:46:22
>>663
いや、近未来の世界観がスカスカだとゲームやアニメだとキツイが
ライトノベル1,2冊であれば挿絵で少しヴィジュアル化するだけで
後は文章で薀蓄化してとりこめばなんとかなる。

桜坂もアホじゃないのだから、小説も書けないような設定のまま
ギートステイトにOKは出さないだろう。たぶん。

というわけで、1、2冊小説を書いて終わりの
使い捨て世界観だと思われる。

665 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 00:53:50
流石にしろうとも今の緩み具合はイヤでしょ?

666 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 02:45:50
あずまんの射程距離はきれいな半透明で黄緑色のみずでっぴゅ

667 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 11:37:20
>>660
それは違うよ。そういうふうに思うのは、現代思想イコール浅田柄谷系という
先入観があるから。たしかに郵便本はその系統だけど、そういうやりかたそのものが
もう駄目なわけでしょ。あずまん自身、そういうやり方は自覚的にやらないわけだし。
だから、この10年間、何も重要な著作が無いというのは間違っていると思うよ。


668 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 11:45:59
>だから、この10年間、何も重要な著作が無いというのは間違っていると思うよ
何が「だから」なのか

669 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 11:59:06
以前はいろうとにレスしたら、即行長文レスが帰って来たもんだけど
今はそれがなくなったなぁ。
ブログが忙しいのだろうが、変わっちゃったもんだ。

670 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 11:59:58
つまり、現代思想イコール浅田柄谷系という先入観があるから
この10年間、何も重要な著作が無いかのように見えるのであって、
その誤った前提をとっぱらえば、この10年間は実に豊穣だったととらえ
直されるだろう、ということだろう。

671 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 12:00:39
だから、注目すべき人達が沢山いるということです。たとえば、いま注目すべきは、
哲劇の2人、構造構成主義の西条、萱野稔人、中里存仁、早尾貴紀、松本潤一郎、鈴木基、
本田由紀、茂木健一郎、荻上チキ、といったところかな。

672 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 12:01:52
かき

673 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 12:17:12
萱野さんと茂木さんだけはガチ
松本ってw

674 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 12:19:46
確かに松本潤一郎は破竹の勢いで活躍中だよね


675 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 12:19:50
ヌース理論をお忘れなく

676 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 12:22:52
破竹のいきおいで著作が破綻しているからね

677 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 12:58:15
671で存在論的〜をこえる著作は未だないということがますます強調されてしまったわけだが

678 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 12:59:55
河本好きーは俺だけでいい。

679 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 13:15:13
大屋雄裕の助手論文があるじゃん。
まだ本にはなってないみたいだが、専門的にも評価は高い。

平成15年10月〜平成16年10月
「規則とその意味: 法解釈の性質に関する基礎理論」
『国家学会雑誌』
(一)116巻9・10号, 2003, pp. 1-42;
(二)117巻3・4号, 2004, pp. 1-72;
(三)117巻5・6号, 2004, pp. 78-154;
(四)117巻7・8号, 2004, pp. 1-54;
(五・完)117巻9・10号, 2004, pp. 1-56
(助手論文「法命題における意味と解釈」(2000)を改題・改稿)

680 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 13:23:32
100字以内で要約しなさい

681 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 13:33:20
>>679
それとあずまんとの間に何の関係があるのかね

682 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 13:34:24
若手の仕事で存在論的〜をこえる著作が出てきているというこだろ。


683 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 13:58:03
中里『存在の彼方へ』、
萱野『国家とはなにか』、
鈴木『ガザ、アルマワシ、スウィジ』は
超えてるね。
もっともヌースが最強
であることは明白だが


684 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 14:06:51
各々20字以内で要約せよ

685 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 14:07:14
と哲学を晒すスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1147710796/32

32 :考える名無しさん :2006/05/26(金) 11:18:24
『存在そのものへ 真実在解明のプリンキピア』
中里存仁 著


686 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 14:10:47
『存在の彼方へ』はデリダ大先生の著作だボケ!

687 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 17:05:47
とりあえずラチオの大屋先生の論文は面白くなかった。
突然「アスペクト」が出てくるのも謎。金魚鉢のたとえだけ覚えてる。
緩いとはいえ最近の東の文章のほうが断然面白い

688 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 17:10:23
大屋ネタはこっちで。

■ 【法哲学】大屋雄裕スレッド【おおやにき】 ■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1132019419/

以下、ここで大屋氏を比較に持ち出すことはかたく禁ズ

689 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 17:13:50
>>670はテヅカ・イズ・デッドのうたい文句を髣髴とさせる
売れてるだけでいいなら池田晶子も入れておこうよ。
茂木やチキが入るなら池田晶子だっておかしくない。

690 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 17:18:48
『根源の彼方に〜グラマトロジーについて』だろ。
本当に馬鹿ばかりだなw

691 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 17:23:09
あるいは存在することの彼方へ

692 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 17:29:59
683
中里はもっと注目されていい。
萱野はカラタニの書評のせいで
過剰な評価。
鈴木は知らん。

693 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 17:32:11
東が国家だのウヨサヨだのやり出したら本当に終わり。無いだろうけど

694 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/17(月) 18:12:30
>>671
西条氏とはmixiでほんの少しすれ違ったことがあって、
その時の不満は、相対主義的に意味は人それぞれだと言いながら、
自分の構造構成主義だけは真理であるという主張ですね。

本田氏とは以前ブログでちょっとやり取りして、なんとなく
市民運動一般が抱えるような硬直性を感じました。

萩上氏からは一回記事が取り上げられたのみですが、
朝生の発言は生で見たので、いつか動画が出てくるときを待ちます。


695 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 18:24:25
>>694
しろうとが考える、『存在論的〜』以降に出た、
『存在論的〜』以上、もしくは匹敵するような思想系の本があったら
教えてよ。

696 :東スレ向上委員会:2006/07/17(月) 20:19:43
郵便本はデリダ論だけど、東の方法論はバルト/ボードリヤールに近い
郵便本と動ポモには連続性がある、断絶はしてない

読者がそれに気がつかないだけ

697 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/17(月) 20:20:10
>>695
ジジェクですね。同じ図式(現代思想→大衆文化)ですが、華やかです。
あとヴィリリオ。ソーカル的に理系の比喩を全部差し引いて見ても面白い。

日本人だと東センセイ周辺の方の本は、さすがにどれも外れは少ないですが、
自分のお勧めは野矢先生の『哲学航海日誌』で、地味に凄い本だと思います。

それは知ってるというなら…困りますね。東以降若手批評家の印象が薄いので。
変化球の答えですが、今なら有名な思想家の本を読んでおくのが良さそうです。

この一冊…なら、ジジェク『否定的なもののもとへの滞留』(文庫)が一冊あれば、
例えば、時事問題に応用することで、人文系ブログのネタは切れなそうですね。


698 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 20:23:31
知ってるよ。
消費構造の分析の方法論はボードリヤールを参照してるし(シミュラークル)。
ただこれも散々既出だけど
郵便本の精神分析による単数性(否定神学)の乗り越えが
動ポモではデータベースへと還元されちゃってるわけ。
手塚も言ってたが複数的な超越論性はどこへ行ったのかと。

699 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 20:26:58
>>698>>696ね。向上委員会の。

郵便本でも参照されつつ批判されてるけど、『イデオロギーの崇高な対象』は?

どうでもいいが
>>683は『国家とはなにか』と『存在論的、郵便的』を読み比べた上で言ってるのかなあ?
やっぱり東の最初の仕事は凄かったと思うよ。

700 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 20:41:01
テスト

701 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 20:41:32
テスト!

702 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 20:47:46
期末テスト!

703 :東スレ向上委員会:2006/07/17(月) 20:50:20
>>698
「超越論」に関して東は社会学の文脈に沿って語ってると思う
東がリバタリアンについて肯定的に語ってるのを北田も大澤も意外そうだったけど
バルト/ボードリヤール的ポストモダニズムの視点から見れば意外でもない

704 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/17(月) 20:52:05
>>698
そうそう。複数的な超越論性が、複数的な超越性もしくは単なる複数性に堕していて、
まあデータベースは現代を反映していると思うけど、理論的な可能性は欲しいです。
といって「メタリアル」になると今度は単数的な超越論性になってしまいそうですね。
複数的かつ超越論的という郵便性・幽霊性が郵便本の面白さの核をなしてました。

>>699
>『イデオロギーの崇高な対象』
…というか、ジジェクはどの本でも同じようなことを言ってるんですけどねw
要するにジジェクは否定神学だという批判でしょう。その傾向は確かにあります。
しかし、彼の注目する後期ラカンというのは、むしろデリダと同じ意識だと思います。
後期ウィトゲンシュタインもそうだけど、言語の変化と欲望のゲーム(暗号)的な…。


705 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:05:50
>>703
でじこの分析に関してはね、社会学に沿っているが
ボードリヤールは象徴秩序内の記号分析に主眼を置いてるので、外部への思考がないじゃん。
郵便本は超越論性(外部)を思考し(というか誤配が外部に先立つんだけど)
さらにその思考が単数に堕する(ジジェク、ラカン、クリプキ)のを乗り越えていた
あるいは乗り越えようとしていた。それがどこへ行ったのかと。


>>704
>そうそう。複数的な超越論性が、複数的な超越性もしくは単なる複数性に堕していて、
>まあデータベースは現代を反映していると思うけど、理論的な可能性は欲しいです。

データベースは現代社会に対しては切れ味いいと思う。
(動ポモで東のフェティッシュな分野だけしか適用してないのはどうかと思うが…)
しかし、
>複数的かつ超越論的という郵便性・幽霊性が郵便本の面白さの核をなして
いたし、幽霊のモチーフがどこへ行ったのか気になるし
「おいおいお前前書いた本はどうなるんだよ、つか動物動物ってウルセエよ」
と言いたくなる。

706 :東スレ向上委員会:2006/07/17(月) 21:06:29
「複数的な超越論性」なんてデリダ的な洒落だよ、超越論ってのは唯一神=普遍性の問題だ

郵便本ー動ポモの問題意識も普遍性に関わる

707 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:09:54
向上委員会って神様志向だったの?

>「複数的な超越論性」なんてデリダ的な洒落だよ、
でも東は洒落じゃ無かったよ
郵便本に沿って言えば、神は超越論性じゃなくて超越性(形而上学システム)
でそれを脱臼するのがゲーデル―柄谷的脱構築(否定神学)
さらにそもそも否定神学すら誤配の賜物だと暴いた(郵便)

向上委員会的には郵便本、動ポモをどう評価してるの?

708 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:10:35
東が郵便本泊まりでなくて、東ヲタが郵便本止まりなんだろうな。
ファン心理とはそういうものだが。
いまさら郵便本でもないだろう。
デリダは死に多くの本が出ているが郵便本好きは1冊も読んでいないに1票。

709 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:13:09
読むけどね。法の力とかグラマトロジーとか。
ただ郵便本は純粋なデリダ研究書というより東が自分の思考を開陳した本で、それが面白かった。
普通の入門書や研究書はいろいろあるけど、どれも第一期と正義の人になってからの理解

>東ヲタが郵便本止まりなんだろうな。
別に東ヲタではないが否定はしない。
もうこのスレで郵便本の話題がアウトならやめとくよ。

710 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:14:20
>>708
サイタマ曰く、構造と力を読むとドゥルーズを読みたくなるが、
存在論的郵便的を読んでもあずまんファンになるだけだそうだ

711 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:16:49
>>710
それはあるな。「複数的な超越論性」なんってカルトだからな。
な、ものないからw

712 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:17:55
>>710
柄谷もそうなんだからそれで良い。

713 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:18:18
まあそんな斎藤環も東に嫉妬してるわけだが(不安本文庫版解説)

>>711
>な、ものないからw
郵便本はその否定的な思考が陥る罠を批判してるのさ、とか言ってみる。

714 :東スレ向上委員会:2006/07/17(月) 21:19:10
>>707
ちょっと弁証法的にすぎるんじゃないのか?
東の「郵便性」って否定神学を超えるものじゃないと思うけど?

デリダの脱構築って形而上学の批判(カントの用語)であって、単なる否定じゃない
東/デリダも否定神学を批判してるけど否定はしてないと思うけども?


715 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 21:21:24
郵便本は否定的な思考が陥る罠を批判することで、
否定的な思考が陥るカルトというのが一般的解読だろw


716 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:22:58
というか否定神学を否定するわけじゃなくて、そのシステムとは別の思考法を拓いた(拓こうとした)。
読めば分かるけど、それはもはやデリダやフロイトの思弁的読解を逸脱している、当時の東の思考。

>>715
信者信者ウルセエよ

717 :東スレ向上委員会:2006/07/17(月) 21:27:38
>>716
動ポモでも、拓こうとしてると思うけど?

718 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:29:36
>>717
どうやればそう読めるんだ…
その読解を教えてくれる?

というか「当時のモチーフがどこへ行った?」っつーのを聞きたいだけなんだ、俺は。
もし動ポモの中にそれがあって読めてないだけなら俺が悪かった

719 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:30:32
否定神学だけじゃ駄目って話になってたろ。

720 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:30:51
おれも郵便というコンセプトが成功しているかどうかは疑わしいと思うけど、
カルト呼ばわりはさすがになー。それは無いわ。

721 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:32:09
>>716
否定神学を否定するわけじゃなくて、そのシステムとは別の思考法を拓いた???

なものねぇよ。カルト笑う

722 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:32:22
誰も否定神学からは逃れられなーい

a p o p h a t i k e   t h e o l o g i a

ヒ・テ・イ・シ・ン・ガ・ク! ズギャーン!



723 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:35:48
東が最強/最低の否定神学者であるという見方はたしかに存在する

724 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:36:07
郵便といえば否定神学切りになってると思っている馬鹿はカルト以外になんと呼ぶ?
萌え?

725 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:38:28
結局、最強の否定神学者ってデリダでしょ。
これだけ上手く擬装するのだから。

726 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:42:22
そういや
東スレ向上委員会=手塚
なんだっけ?

727 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:46:36
馬鹿は黙っていると良いと思うよ。

728 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:49:20
PK ◆5nAgoJZJqM = ぴかー です。構っちゃだめ。

729 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:50:31
あげで馬鹿な書き込みを続けていたのはぴかぁ〜だったのか。

730 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 21:50:44
否定神学は一つの還元構造であって、単数とか、複数とかは関係がない。
複数だろうが、否定神学は否定神学。
だいたいデリダはそんなこといってないし。

731 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 21:52:09
いまどきこんな解説するのも恥ずかしいけど・・・w

732 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 21:54:31
本人もそれがわかっているから、あれで思ったのでは?
東では、むしろデーターベース、環境管理権力の方がラディカル。
東の発案ではないけど。

733 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 21:55:41
あれで終わったのでは?

734 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:57:34
否定神学ってのは、偽ディオニュシオス・アレオパギテスなんかによれば
「浄化」、「照明」、「一致」というプロセスを経て
思惟の次元を超えて神を直観しようという神学のことだろ

735 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:00:36
もう大陸哲学のハッタリはたくさん

ってことで郵便本は東本人にも
読者にも無視されるようになったのかと
思っていたが
まだ好きな人たちがいたんだねえ

736 :東スレ向上委員会:2006/07/17(月) 22:01:38
連投規制きつくて俺はもう書き込めんわ
PK ◆5nAgoJZJqM に期待

737 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 22:03:35
郵便本は逆説的に否定神学の根元性を指摘したことに意味がある。
あれ以来「否定神学」という言葉が普通に使われるようになった。
郵便、幽霊は東信者しかつかわないがw

738 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:05:18
ラカン批判が癪にさわったわけね
age進行でカルトカルト言ってる奴もぴかぁか。うざいな
お前ブログで散々東の存在論的〜をインスパイアしてるじゃんか

しかしなんでこいつはこんなに連投できるんだ…

739 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:08:25
>>734
馬鹿

740 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:16:11
大きな物語(理想の時代)の崩壊を埋めるシニシズム(虚構の時代、否定神学)後に動物化の時代。
東の中で郵便と動物が二層なのは分かるけど、それは東の初期の可能性を自分自身が見落としてる。
「萌え」は複数的な超越論性ではなく、超越性。
言うなれば価値相対主義。ただし文化間ではなく文化内で断絶が起こり始めますよ、と。
東の中では物表象=データベース(深層)だが、存在論的郵便的では物表象に散種されてるのは主体
幽霊もどこへやら。

741 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:24:33
ま、もういいけど。
東本人ももう理論的な仕事に興味ないんだし。

ただ、俺は東個人に興味があるわけじゃなくて初期のモチーフが心に残っていた。
東本人も言ってたでしょ。
著者名を離れて本が読まれるのを望むって。

向上委員会は手塚じゃないよ。
むしろ向上委員会と手塚は全然逆の発想じゃない?
データベースって、現実は切れるけど、理論的には単純な思考に堕してるんだよね。どう考えても
しろうともそう思ってるみたいだけど>>704

>>735
自分は科哲だったけどね。
あの本、レトリックだけじゃなくて大陸と英米の分断にも言及してるよ。
そもそもクリプキの固有名論から思考が始まる
だから英米哲学をやっている人間にも読めてそこが良かった。

742 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:32:22
だれも向上が手塚だなんて言ってない。

逆説的に741=698=607あたりこそ(ry

743 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:35:23
コテは幽霊みたいなもんだ。
名無しに取り付いて「こいつ手塚か?ぴかぁ〜か?」と疑心暗鬼にさせる。
>>742こそ手塚なんじゃないか?

744 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 22:41:04
否定神学もまた存在しなくて、人は移り気だから。
脱構築、否定神学は相補的なわけ。
デカルト的に二層構造というわけだね。
なんかこのスレって永遠回帰だねw

745 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 22:41:44
>>738
回線繋ぎ治すんだよ。

746 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/17(月) 22:42:22
否定神学はもちろん東が言い始めたことではなくて、もっと昔からあります。
神的なものは否定形でしか語れないよ、という発想が存在論になっていった。
Aではない、Bではない、という漸近から「無の存在である」に反転したみたいな。
その思考に対してデリダは声の複数性が必要だみたいに言って、東が本にしたと。

>データベースって、現実は切れるけど、理論的には単純な思考に堕してる
S改の「リバタリアニズムと工学が結託した勢力にリベラリズムは抵抗できない」
みたいな現状認識には異論ありません。が、GoogleやAmazonのデータベースと、
オタクの萌え要素は幾ら何でも少し違う次元なんじゃないかという感想は抱きます。
それにデータベース論って、データベースを押さえれば勝ち、以上の話にならない。


747 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 22:49:20
デリダ、柄谷の「他者」、脱構築しつずける先の「超越論的他者」へ向かう
動力はなんだろうと事なんだよね。
結局、形而上学も否定神学も、その脱構築も動力が「欲動」にあるなら、
たいした違いはないな、ということ。

748 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:55:49
>>746
>その思考に対してデリダは声の複数性が必要だみたいに言って、東が本にしたと。
第三期で「ユダヤ的なもの」へ向かい、
デリダ自身が捨てた可能性を東が発掘して自分に近づけて精緻化した。
忘れられないんですけどね。それを。

>オタクの萌え要素は幾ら何でも少し違う次元なんじゃないかという感想は抱きます。
動ポモは,オタクから見た「日本社会」であって創作論でも作品論でもない。
社会論的に萌えを分析するが、過度に単純化されている。

>それにデータベース論って、データベースを押さえれば勝ち、以上の話にならない。
その通りでメディアが世論を作り出す、みたいなボードリヤール的思考を
データベースと個人の現実に当てはめたに過ぎない。

もうやめとこうと思ったのにまた粘着してしまいました。では。

749 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:58:14
まあ、エクリチュールの層=データベースで固まってるんですしね。

あ、そうそう
>オタクの萌え要素は幾ら何でも少し違う次元なんじゃないかという感想は抱きます。
だから萌え理論なわけですね。では頑張ってください。

750 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 22:59:19
キミに「認知の人」に続く「郵便の人」の称号を与えよう
また来てくれたまへ

751 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 23:03:19
ようは動力は欲望にしかない。

もうやめとこうと思ったのにまた粘着してしまいました。では。

752 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 23:04:41
キミには「ぴか厨」の称号を与えよう
二度と来るな

753 :PK ◆5nAgoJZJqM :2006/07/17(月) 23:08:17
あと、オタクを「動物」というのは一種の蔑視だから。
東はオタクと大衆の差異で商売する知識人だから(これは悪い意味ではない)
大衆からみてオタクは「動物」
オタクから見るとオタクは「人間臭い」ということ。

それは間違えてはいけない。
まあオタクも二重帰属な存在だから。どーでもよいが・・・w

もうやめとこうと思ったのにまたまた粘着してしまいました。では。

754 :8才女子:2006/07/17(月) 23:08:34
ぴかちゅーがいるって聞いて来ました。



でももうおうち帰して

755 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/17(月) 23:15:30
>>748>>749
動ポモは消費論ですね。データベースと何か違う図式を出したいんですが、
「アスペクト」はなじみがないので流行りそうにない。そこで、ブログ以降は
まず「オブジェクト」という考え方で行こうと思っていました。モノ論です。
オブジェクトは(抽象)データ型です。実体を持たない型なんですね。
しかも中身は確定記述じゃなくて命令なんです。そこがデータと違う。
それで幽霊を再び呼び出す考えです。まあ雑務で理論が進まないですけど。


756 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 23:22:44
しろうとはすべてが一種のゲームだな。

757 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 23:23:31
ぴかぁ〜さんはage進行なので分かりやすいですね

758 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 23:57:21
>>705
>おいおいお前前書いた本はどうなるんだよ、つか動物動物ってウルセエよ
なんかワロタ

759 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 00:15:46
だから理論がよけりゃ萱野稔人、中里存仁、鈴木基、
郡司ぺ幸夫にヌース理論でいいだろ。
めくるめく電波の世界を堪能できるぜ。
しろうとは、あずまんに何を求めているんだ?

760 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 00:17:12
小泉義之も入るね。
でも「内在」はアブないからダメだって

761 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 00:22:57
しろうとはあずまんの、信者なのかファンなのかアンチなのか友達なのか、全部か

762 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 00:24:40
ポモだち

763 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 00:25:59
それだ。

764 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 01:35:23
ホモだちに見えてしまったorz

765 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 03:09:02
>758
「動物」ってのは、感覚に対する固着ということなのかな?それとも強度/快楽
だけ味わうという姿勢のことなのか。

この「意味」を無視して強度・快楽だけ味わうってのは、宮台などが強調した
ものだが、それは否定神学うんぬんの話とどこか繋がるの?
あるいはドゥルーズかニーチェの超人か。

766 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 03:12:04
強度・快楽だけ味わおう!とすれば、「哲学」なんかやめて、サブカルの方に近づく
ことになるわけだよね。ロックとかテクノとかヒップホップとか。


767 :オタク:2006/07/18(火) 03:19:38
ドゥルーズはそもそも「ポップ哲学」であることを強調してた気がする。
「速くあれ!」とか「ピンクパンサーであれ!」とか。

しかし、後期デリダがそう言ってたかどうかは知らん。

あと上のほうでなんかオタク系の読者が存在論ーとかを読まんという文句があったが
そりゃ読む義務がないからだ。
哲学科じゃないんだからね。学科によって違うわけでね。


768 :オタク:2006/07/18(火) 03:30:20
厳密にはドゥルーズの立場とサブカルの立場は違うと思うけども。
ロックやらなんやらはただの感覚的快楽と違うからね。

この辺の、デリダ・ドゥルーズ・サブカル・オタクなどの混在が、多くの人
に混乱を与えた原因だと思うよ。

ただ、その「混乱」に何か新しい可能性を感じるかどうかですな。
そういえば、宮台は70年代にはサブカルとオタクが混在し、「ベンツを乗り回す
ヨットマン」でありながら、H雑誌のコレクターであり「死体写真集のマニアである」
ということが可能になっていた、と書いている。



769 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 03:36:19
お客さん、さっきから何ブツブツ言うてはりますのん?もう閉店の時間なんスけど

770 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 04:47:34
ワレワレハオタクダ。
『存在論的〜』を読む義務はない。
オタクは哲学科ではない。学科によって違うのだよ。
『存在論的〜』の読者は義務で読んでいるのだよ。

771 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 06:21:39
『愛と幻想の日本主義』で「オレは宮崎さんが好きでしょうがない」(注1)とまで
愛(?)を告白された、当の宮崎哲弥は、福田和也について「右翼、保守反動と
いう芸の熟達者だけど、…・・・」(注2)と、正しく観察している。
「日の丸」を呪い、「君が代」に怒り、天皇を憎悪し、天皇に牙を剥く福田和也が、
どうして「右翼」なのだろう。日本人全員を一人残らず地獄でのたうつ苦しみの
なかで死に至らしめたいという、日本人に対する底なしのルサンチマンと殺意
(テロル)をもつものが、どうして「保守反動」なのだろう。

この意味で、和也の「本籍」を勘違いして「浅田が左翼で福田が右翼」(注3)と
思い込んでいる東浩紀は、人物を表面の言葉だけで観察しており、行間を読む
訓練がまだまだ足りず、余りに未熟である。

772 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 13:58:50
ここが有名な過疎スレですね


773 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/18(火) 19:21:15
>>771
そんなこと言われても…三島由紀夫くらい覚悟がありますか。
そんなの『悪の対話術』の「悪」みたいなおおげさな話ですね。
作家に点数をつけてみたり、少し威張ってみせたいだけでは。


774 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/18(火) 19:23:52
自分は、実は東が気になるというよりは、郵便本の謎の行方が気になるんですね。
時代の閉塞感を的確に問題化しながら、エヴァと同じように破綻してしまった。


775 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 19:55:00
>>774
「なぜデリダはあんなテクストを書いたか」
その問いの立て方がマズかった、みたいな結論に至ってたけど
破綻に至る直前までの理論展開とモチーフが、その後どうなったのか。
データベース(デッドしないストック)批判に興味が移ったのだろうけど
幽霊はどこへ行ったのか。
「幽霊?前書いた本で出したね。もう関心ないよ」
で終わってしまうとしたら残念。

776 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 20:04:25
デリダが第三期で正義の人になったのなら、理解されなかった第二期は
「ちょっとした実験テクスト」
に過ぎず失敗だった、となってしまう。
東自身も「問いの立て方がマズかったのね。んじゃ終わり」
でデータベースへと向かうなら郵便本はやはり失敗だった、となってしまう。

777 :東スレ向上委員会:2006/07/18(火) 21:12:12
なんか「昔の東は良かったけど今は駄目だ」って皆思ってるみたいだけど
郵便本も動ポモも基本的な問題意識においては変わってない

今が「駄目」だってのは結局は読者の問題意識の変化にすぎない

778 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 21:23:45
は?

779 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 21:27:00
>「昔の東は良かったけど今は駄目だ」
そんな事は無いよ。データベースは現代社会の切り口として重要。
視点が連続してるのも理解してる。
超越論性に先立つ誤配(呼び声)が囲い込まれていて皆郵便的不安を感じない(動物化)と。
活動の緩みはまた別問題だが…

というか向上委員会が分からない。

@動ポモのシニシズム(否定神学)後の「動物化」
A郵便本の否定神学(クラインの壷)批判つまり「郵便」

@とAは今の東の中では二層になってて同じ事の二つの側面
しかし上でも出てるけど、郵便本の到達点は「幽霊性」。
A−@=幽霊
前期からフォローしてる人間にとってはこの違いは大きいよ。
もし郵便本を読んでいたら…、だけど。

780 :東スレ向上委員会:2006/07/18(火) 21:34:40
結局は80年代的な臭いを感じさせるものがマスコミの商売ならないだけだろ

今でも、戯言シリーズを読み、鏡家サーガを読み、ハルヒシリーズを読み
と同時に東も、ドストエフスキーも、ソルジェニーツィンを読む奴っているんだよ

ただマスコミには取り上げられないだけだ



781 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 21:53:48
動ポモのボードリヤール的な記号分析は商品(萌え)に対するフェティシズム的消費が対象だよね。
でもそれは「超越性」なわけ。向上委員会は「神」って言ってるけど、言わば「アイドル」。
アイドルやでじこ萌えのシミュラークル性を分析する事に主眼を置いていて(超越性)
その超越性を生み出す人間のシステムそのもの(外部、超越論性)への問いかけは無い。
しかし郵便本の射程は社会論でもなく消費論でもなく超越「論」性。
アイドルや萌え…etc.ではなく、その諸々のフェティシズム(対象a)を生み出すシステムを射程にしてる。
例えばイデオロギー(ジジェク)や貨幣(岩井)。

射程が短くなってるんだよね。明らかに。これまたしろうとも同じ考えみたいだけど>>655
つまり切れる範囲が

郵便本⊇動ポモ以降

なわけ。明らかに。読んでみれば分かるとしか言いようが無いんだけど…

>結局は80年代的な臭いを感じさせるものがマスコミの商売ならないだけだろ
俺は80年代やニューアカとか知らないけど、それはあるかもね。
構造と力と違って郵便本は10万部も売れない。そもそも届かなければ書いても意味ない。
ならば、オタク、情報路線など射程は短くなるがコンシューマ路線で、広い読者に届くようしよう。
その問題意識は分かる。しかしね、「思想」と「社会」、あるいは東の柄谷書評みたいに
「存在論的領域」と「倫理的領域」でもいいけど、両方に軸足を置かないと面白くないわけよ。
ジジェクでも大澤真幸でもいいけど、みんな両方で仕事してるでしょ?

まあ、このまま社会路線を突っ走って「オタク評論家」だの「ITジャーナリスト」
になるのもいいけどさ。それは東の自由だけど。
ただ繰り返しになるけど、俺は別に東をアイドル視してるわけじゃなくて(追っかけではない)
初期のモチーフが心に残っている。これに尽きる。

782 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 22:00:50
>その超越性を生み出す人間のシステムそのもの(外部、超越論性)への問いかけは無い。

なわけないだろ。腐ってもオタクのフリした知識人だぞ。(w

783 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 22:03:00
>ジジェクでも大澤真幸でもいいけど、みんな両方で仕事してるでしょ?

はぁ?東も両方だっちゅうの。自由本の意味もわからんのか(w

784 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 22:04:53
まあしろうとさんと同じくぴかぁ〜さんにも頑張ってほしいですけどね。では。

785 :東スレ向上委員会:2006/07/18(火) 22:11:28
>>779=781と思うけど

東の師匠の柄谷はデリダの「幽霊」を共産主義=大きな物語の「亡霊」と捉えてる
この視点は正しいと思うけど

東も「オタク文化」の起源はアメリカとの戦争の結果=敗戦を強調しており
「網状」で小谷、斉藤と衝突してる

動ポモも初期のモチーフは持続してると思うけど?まあ、東の説明不足の感はあるけども



786 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 22:36:50
トンチンカン

787 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 00:49:56
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&safe=off&q=%82%BF%82%E5%82%C1%82%C6%83G%83%8D%83e%83B%83b%83N%82%C8+%8A%CF%97%E9%82%BF%82%F1&lr=lang_ja

788 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 01:51:36
郵便本は、クリティ=カルスタ、
動物ぽもは、おたカルスタ、
情報自由論は、ITカルスタ、
よってカルスタの凋落した今、カルスタあずまんもまた静かに消え去るのみ

789 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 01:56:21
ときどき「カルスタ」が何を略したものだか分からなくなってしまう
そんな経験があなたにもありませんか?

790 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 02:20:20
一時期に比べたら明らかにスレ向上してるんじゃないw
書いてはいないけど発言ではフーコーに結構言及してるよね

791 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 02:27:12
議論に茶々入れて降下させてるだろ
向上委員会は現在の東批判になるのを妨げようとしてるだけ
今の東の敵か味方か、でしかとらえてないじゃん。

792 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/19(水) 03:00:23
郵便 タイムラグ/デッドストックの確率的幽霊
動物 シミュラークル(郵便)/データベースの二層構造

動物期には郵便は二層構造に取り込まれてしまいます。
しかも工学の台頭がデータベースの優越性として現れます。

その整理で現実(監視社会)に対しては応用しやすいですが、
話が単純化し問題の射程範囲が短くなったような気がします。


793 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 04:55:34
>>781
「外部」や超越論性ってのは、物語を相対化するメタフィクションということですか?
たしかに、80年代にはフジテレビやとんねるずとか、楽屋落ちが流行ったとかいわれ
るし、漫画における欄外の書き込みなどが、さも重要事みたいに言われたよね。

ただ、オタクの世界では、パロディはシャーロックホームズパロディの時代から
えんえんあるし、今もあるし。
80年代バブル時の北田が言うような「あざ笑う」精神のようなものがなくなった
とかいうことなら、オタクが責任負うようなことなのか。
オタクはバブルとは関わってないし。
当時は「アニメ冬の時代」と呼ばれてて、無関係ですよ。
「あざ笑う」アニメなども、見たことがないし。ヤマト・ガンダム・マクロス
は違うしね。



794 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 05:44:11
この人、深夜から明け方にかけてフラっとやって来るよね。

795 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 06:23:34
>>748の「ユダヤ的なもの」は「メシア的なもの」の間違いです。「単数性へ」という意味。
>>781の「例えばイデオロギー(ジジェク)や貨幣(岩井)」
は郵便本ではイデオロギー(ジジェク)や貨幣(岩井)なども議論している、という意味です。
別に突っ込まれたわけじゃないけど一応。
動ポモの理論では貨幣への問いかけは扱えない、
社会論(消費論)も面白いけど、郵便本の超越論性の議論のほうが印象的だった、と。

>>790
存在論的、郵便的で言葉と物に関して長く書いてるし、
パノプティコンは情報自由論でも出てきましたよ。挿絵つきで。

>>792
全く同感です。
>動物 シミュラークル(郵便)/データベースの二層構造
>動物期には郵便は二層構造に取り込まれてしまいます。
「XML/ecriture」
を見たときに以前と比べると極端に矮小化されたecritureだと感じました。
この前の発言の限りでは、その路線はもう確定だそうですが…。

ああ、あと「しろうとも同じ考え」なんて偉そうに言ってるけど、
しろうとさんの過去ログを頼りにして前期、中後期とのつながりを読み解こうとしたんだから
言うなれば自分がインスパイヤしたので同じなのは当たり前ですすいません。

>>793
メタフィクションはそうだと思います。東にとっては。
ビューティフルドリーマーもゲーデル数化も。
ただ小説、映画など、物語のメタフィクションは作者への転移を深めるし(現に東さんもそう)
その点を東さんがどう思っているのか少し気になります。
あとisedの議論ですけどシグモイド関数やウィニートなど一応話題になっていました。

796 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 12:16:19
ウィニート(笑)

797 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 15:17:04
朝のワイドショーで、太った奴の写真に「淫行」とか「解雇」とかいう見出しがついてたから焦った。

798 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 17:55:41
もうみんな興味がないかもしれないけど一応報告。

講談社現代新書の8月の新刊予定に
動ポモ2はなかったよw

締め切り破って飲んだくれるあずまんは果たしてどこに行く?

799 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/07/19(水) 18:29:08
まあ、これだけ瞬時にブログで漁られると、いまされオタク論の出版は難しいのではないかな。
情報本もそれに近いボツでしょ。
でも新書だからブログのまとめレベルでもOKかな。

800 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 18:29:32
いや8月なんてとうに諦めてたし
期待してなかったよ?

801 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 19:10:58
ウィニート の検索結果 約 101 件中 1 - 10 件目 (0.86 秒)

あんま定着してないな。

802 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 19:31:28
「マジック・メモ」を現代の記憶理論でアップデートしたこんな本がある
http://www.hup.harvard.edu/catalog/MODOTH.html

803 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 19:33:32
延期になることで期待されるエロゲみたいな感じ?SNOWとかそういう

804 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 19:40:27
>>802
目次を見る限りでは臨床的な知見から考察してますね。
実験や損傷例から考察すると、もっと神経解剖レベルで記憶の貯蔵庫が

エクリチュールの層……大脳皮質(特に後頭葉)
知覚−意識系…………側頭葉

と対応してるんですけどね。


805 :東スレ向上委員会:2006/07/19(水) 20:43:35
東の批評の射程距離って本当に狭まっているのか?
時間的には狭まって見えるが、それは日本限定の問題で
ボードリヤールの問題意識と比べて読めば、空間的射程距離は広がってると思う

まあ、東の本が外国語に翻訳されるのは難しいかもしれんが
韓国、台湾あたりでは日本語で読んでる奴がいるとのこと

806 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 20:59:41
広がってない。モード分析だの時評だの普通に廃れる。
現にボードリヤールだって『湾岸戦争は起こらなかった』とか変な本出して落ち目

君ちゃんと読んだ事あるの?郵便本でもボードリヤールでもいいけど。

807 :東スレ向上委員会:2006/07/19(水) 21:03:15
>>806
ボードリヤールはアメリカでは有名、日本では落ち目

808 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 21:18:04
このスレもお気に入りから削除するときがきたな・・・

809 :東スレ向上委員会:2006/07/19(水) 21:26:16
>>808
そうしろよw
東みたいなハードな議論を展開する奴のスレで、こんなに延びるはずはない
内輪のおしゃべりで癒されたい奴、ブログのストーカーに成り果てる奴は消えろ!


810 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 21:44:04
>>809
お前、もうちょっと肩の力ぬけや

疲れるから、ここは2ちゃんだよ?

811 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 21:51:45
批評空間の座談会で、トランスヴァーサル(横の広がり)、トランセンデンタル(縦の思考)
の両者が必要と話題になっていて、動ポモ以降は横の広がりを志向してはいる(コンシューマ路線)。
しかし、東のフェティッシュな分野にしか限定してないので不十分だし、宮台対談で
「最近の人たちは浅田彰も宮台も知らない。郵便本みたいのはもはや広い受け手に届かない」
と話題になったとき
「エヴァ批評の依頼がきたら受けるが吉。それがきっかけで『存在論的、郵便的』を 読んでくれたら幸い」
と語っていたが、コンシューマ路線は郵便本(トランセンデンタルな思考)を読ませるきっかけじゃなくて
東の本業になっている。臨界点とか1000部だし、どう考えても活動が限局しており、超越論的な思考が無い。
動ポモ、網状や臨界点で東を知った人たちの中でそれ以前の
『存在論的、郵便的』『郵便的不安たち』 へと遡行して読む人が大量にいるとも思えない。
沙耶、鬼哭街が好きなので臨界点+1買っちゃったけど。

812 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 21:55:20
郵便本と動物本で何年も語り続けられるお前らが最高さ♪

813 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 21:55:38
まあ向上委員会さんはこの機会に郵便本を読んでみたら面白いと思う。
波状S改からの読者なんだっけ?
お勧めは高橋哲哉『デリダ』(講談社、現代思想の冒険者たちシリーズ)を読んだあとに
『存在論的、郵便的』の4章から読み始める。
その後『存在論的、郵便的』を1章から4章まで通して読み、『郵便的不安たち』(ハードカバー)へとすすむ。
ハードカバーの不安本は批評空間と決裂前の密度の濃い浅田、柄谷、大澤、東対談とアスカと東の脳内対談が収録されてるのでおすすめ。
高橋哲哉『デリダ』も東の郵便本、不安本も大学図書館にも公立図書館にも所蔵してあると思うし
郵便本と動ポモのつながりに関してはこのスレの過去ログ(特に降臨直前直後)のしろうとさんと手塚さんのやりとりがおすすめです。

なんだろ、自分がしろうとさんに粘着した時、しろうとさんはこういう気持ちだったのかな。だとしたら悪かったと思う。

814 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 21:57:21
>>812
もちろんぴかぁ〜さんも参考にしてますよ?

815 :東スレ向上委員会:2006/07/19(水) 22:10:28
なるほどね、ボードリヤールとか理論の話題振っても空振りの理由が解ったよ

816 :東スレ向上委員会:2006/07/19(水) 22:11:47
>>812=814
お前は消えろ!

817 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 22:15:17
ageたり一行レスしてんのが、向上orぴか虫なのか?
見分けつかん。

818 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 22:43:28
ボードリヤールと言っているヤツはもしかしてシミュラークルだけで
東とつなげてるのか?(ガクブル


819 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 22:46:09
『存在論的、郵便的』の4章以降など読む必要はないよ。

820 :東スレ向上委員会:2006/07/19(水) 22:52:52
「ガクブル」って久しぶりだな、懐かしいw


821 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 22:54:46
ぴかと向上…
いよいよ本当の終わりが近づいてきたのかな

822 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 22:56:25
0(ワクテカ

823 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 22:57:21
あずまんのおわりはきれいなおわり

824 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/07/19(水) 22:59:45
いつ始まったのかと・・・

825 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 23:03:36
それでも・・・それでもあずまんならきっとなんとかしてくれる(棒読み)(AAry)

826 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 23:08:54
向上委員会さ〜ん、ぴかぁ〜が東センセをバカにしてますぅ><

827 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 23:21:55
>>803
本人は脳内でエロゲみたいだとほくそ笑んでる可能性があるな
どこぞで平然とそういう発言をしそうな期待すらある

828 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 23:51:31
なーにが「動ポモ・オルタネイティヴ」だ(苦笑)

by東浩紀

829 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/19(水) 23:55:41
>>799
「いまされ」とかどうやったら間違うんですか。
格好つけようとすると、必ず失敗しますね。


830 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:00:25
>>829
カナ入力なのかもしれない。

831 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:00:27
素人調子こいてんじゃねえぞタコ

832 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/20(木) 00:01:18
しかし、動ポモ以降で読者層が広がったというのは本当でしょうか。
動ポモ2は母体のファウストの読者数が多いけど全員読んでるか。
もちろん自分は東を読むために分厚いファウストを買っているけど。


833 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:02:37
ハイデガーの遺稿から「存在と時間」の後半部を再現しようとした哲学者がいるように
(日本だと木田元)、
あずまんがこのまま対談集しか出さなかったら
しろうとがあずまん思想を整理・再現する必要があるな。
頼むよ。

834 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:03:38
ぴかぁ〜VSしろうと 難解な大決闘

835 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:04:55
>>832
ファウストの部数は3万だから、
実は「存在論的〜」の部数とさして変わらないよ。

「動ポモ」は新書ということもあって5万部くらいは売れたから、
実は動ポモ>ファウストだったりする。

舞城佐藤よりは売れているけど、西尾よりは売れていない、
といったところですかね。

836 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:10:01
しろうとなら俺に睨まれただけで泣いちゃうだろうねw
チンピラぐらいなら俺の物腰見ただけでびびるしwww

837 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:11:05
すーぱーはかーさんですか?

838 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:17:30
      ,ィiikァil{ミk{illliミi;,,.
    ,ィj|}}州ト、トii州ililk{ミ;,
    j}iリリ州iト、 ヾk州ililk{lli
   il}jリリ州j   `ヾkリト州}ili
   !jliリ州ソ  ,z=;- ヽヾjミii}
    Y{ ヾリ     rッュ,  ,z.|リ
    ノハ i! .::    '´,; !、 i   <しろうとなら俺に睨まれただけで泣いちゃうだろうねw
    ソj` :::.:.  /'_';=;ィ /  jヽ.
    ノ 丶 :..:. j ;'ゝ-' j'  / /
  ,イ'` ‐-..__` ‐ _、 _ノ   / 'ー 、
           ` ー'|  /      }

839 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/20(木) 00:21:04
>>833
大仕事ですね。でも郵便本を読む企画は一度はやってみたいです。
>>834
ぴかぁ〜さんは難解なんじゃなくて困難なんですよ、読解が。
>>835
えっ! 結構メンバーは豪華だと思いましたが、そうなんですか。
たぶん「Fateやひぐらしがアニメ化したからファウストを読もう」
みたいに、あんまりメディアミックスの恩恵にあずかれないとか。


840 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:29:22
有名評論家は売れない小説家より本が売れてるからな。

大塚英志も自分の評論本の方が自分が書いた小説よりも売れてるって言ってたし

841 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:30:02
>>839
ただ、ファウスト6号では部数が伸びて4万部になったそうです。
公称か印刷証明部数かはわかりませんが。

842 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 00:47:03
>>804
神経学者のジェラール・エーデルマンの理論に依拠してるそうです

>エクリチュールの層……大脳皮質(特に後頭葉)
>知覚−意識系…………側頭葉

これはどんな文献からの推論ですか
ただエクリチュールの層といういいかたがなにを意味してるかは大問題だろうとはおもいます



843 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/07/20(木) 00:50:51
>>839
しろうとは相変わらず抵抗意識剥き出しだな。大人になれないというか・・・



844 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/07/20(木) 00:52:55
>>842
この手の議論を東に求めるってどういう萌え方なんだろうね。
認知科学とかにすれば、東のっている事はソーカルチックだろうに。

845 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/07/20(木) 01:01:46
デリダ、郵便、動物というヤツほどにラカンチックに人間くさいですよね。
東がその見本だな。
それに比べてラカン好きはデリダチックなんですよね。
おもしろいですね。

846 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 01:06:56
>>842
特定のどの文献…というよりマクロな高次機能を探求する神経科学全体の成果で、文献はいろいろあります。

「無意識的な情報処理」は精神分析や自我心理学に依拠せずとも、実験、脳損傷が実証しています。
例えば健忘症患者に単語リストを見せると、その後エピソードとしてリストを見たことを覚えてないのに
リストにあった単語を完成させられる(プライミング、潜在記憶)という現象があります。
また訓練した事を覚えてないのに技能が明らかに向上していたり…。これは健常者でも起こる。
存在論的、郵便的でもソシュールのアナグラム研究(語の下の語)、単語の物表象への崩落は
否定神学システムとは違う思考を拓く際に重要な位置を与えられていました。
存在論的、郵便的と神経科学の接点に関しての文献。

諸々の無意識の情報処理に関する現象については
■『意識/無意識のサイエンス―症例と実験による心の解剖』
この本はまさに郵便本4章4節を実証科学化した本だと勝手に思ってます。

健忘症患者が訓練をしたことをエピソードとして覚えて無くても、単語を完成させられたり、技能が向上していることに関しては
■『ピネル バイオサイコロジー―脳 心と行動の神経科学』
の11章

脳のどの部位がどの記憶機能を果たしているかについては
■『岩波講座現代医学の基礎 (7) 脳・神経の科学U 脳の高次機能』
のp.91にまとまっています。


>ただエクリチュールの層といういいかたがなにを意味してるかは大問題だろうとはおもいます
その通りで、郵便本では主体のデッドストック(無意識的情報処理)がエクリチュールの層なのですが、

中後期(動ポモ)以降では外部のデータベースがエクリチュールの層で
「その路線はもう確定です。以上」
とご本人がこの前のラジオで話していました。主体のデッドストックにはもう興味なさそうです。

847 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 01:12:47
>>829
しろうとさんもこういう煽り合いとかするんだ・・・

848 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 01:14:58
彼の悪行は今やXファイルに保管されている

849 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 01:15:06
>主体のデッドストック(無意識的情報処理)がエクリチュールの層なのですが
少し訂正します。
アナグラムから考えるとこれでいいのですが、
メディアにも注意を払っていたので、データベースでもあり得ると思います。
例えば第2章で『葉書』を読み解く際、大量に繋がれた留守番電話が出てきますが…

850 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 01:22:37
「デッドストック」と言ったときに東さんは、
届かないかもしれない可能性(確率的位相、幽霊)
を念頭に置いてますがそれはメディアだけでなく主体内にも宿っている。
中後期以降は「デッドしないストック」(データベース)がエクリチュールの層になっていて、
郵便本で重要だった幽霊的な情報処理がない。

851 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 01:28:24
結局最近はこいつ一人がレスをしているw

852 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 01:30:20
>>846
ここまで来るとFBIに狙われているレベルだな。

853 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 01:32:20
リズムっていってたのはどうなったのかね

854 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 01:34:14
そうなんですよ。
「リズム」ってデータベースではなく、主体の深層を書き換えてるときにしか現れない。

855 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 03:03:46
829 名前:しろうと ◆AUSirOutoE 投稿日:2006/07/19(水) 23:55:41
>>799
「いまされ」とかどうやったら間違うんですか。
格好つけようとすると、必ず失敗しますね。

ワラタ

856 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 03:28:38
一人ageで突っかかるキチガイがいるね。無視しとけ。

857 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 05:37:42
東っていいよね

858 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 05:41:04
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1142700233/552n-

859 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 08:12:10
>>841
あのはったり雑誌のことだから公称の気がする
それでも2万以上はでてそうだが

860 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 08:30:26
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1150425628/224n-

861 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 08:43:03
ワレワレオタク先生こなかったね。

別に寂しいわけじゃないけど。

862 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 12:03:54
その昔、批評空間のイベントで、どうして村上龍は
だめになったのか、という会場からの質問に、
福田和也が、もともとあの人は田舎の人で、
同じ田舎ものあいてに、やれドラッグだセックスだ
キューバだとやってきたのが
うまくいかなくなっただけだ、と答えていた。
東の場合もにたようなもので、
受験エリートが、やれ現代思想だサブカルだITだと、
流行りものをカルスタしてきたのが、
有効でなくなった、というだけじゃないのか。
その意味で東は一貫しているのであり、
いまの東に失望するのは、間違っている。

863 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 16:28:46
東はあらかじめ失われた希望だったのだな

864 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 17:46:24
少なくとも浅田彰とは異質だと思うよ
権力志向なんだと思うなぁ 東氏は

865 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 17:54:16
ところで、村上春樹は駄目になったとは誰もいわんのか。


866 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 17:56:25
うん

867 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 17:59:38
俺的にはハスミシゲヒコとムラカミリュウが田舎者商売専属契約者

868 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 18:00:34
村上春樹が結局勝ち続けたわけでしょう。
彼は小説家のままこれたわけで。

869 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 18:15:19
真の勝者はあずまん

870 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 18:34:28
実際、太り続けてるのはあずまんだけなわけでしょう。
それだけ見てもね、最終的な勝利者が彼であることが分かる。

871 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 19:27:01
ウィンニート

872 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 19:36:09

      ,ィiikァil{ミk{illliミi;,,.
    ,ィj|}}州ト、トii州ililk{ミ;,
    j}iリリ州iト、 ヾk州ililk{lli
   il}jリリ州j   `ヾkリト州}ili
   !jliリ州ソ  ,z=;- ヽヾjミii}
    Y{ ヾリ     rッュ,  ,z.|リ
    ノハ i! .::    '´,; !、 i   <締め切り守ったら負けかなと思ってる。
    ソj` :::.:.  /'_';=;ィ /  jヽ.               社会学者 (36・男性)
    ノ 丶 :..:. j ;'ゝ-' j'  / /
  ,イ'` ‐-..__` ‐ _、 _ノ   / 'ー 、
           ` ー'|  /      }

873 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 20:12:28
東はすげえな

874 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/07/20(木) 20:24:15
>>862
福田和也の点数付けも受験的で田舎的な発想ですけどね。


875 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 20:37:49
>>872
今日も原稿書かずに酒飲んでグースカ眠るのかと思うと
編集者は首を絞めたい気分だろうな。

876 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 20:53:06
夏休みに入ってから伸びるねぇ

877 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 21:19:58
なんか原稿もってたっけ?
講談社の奴は企画自体が消えたんだろ。たしか

878 :東スレ向上委員会:2006/07/20(木) 21:29:08
>>862
だとしたら郵便本に東の可能性を見いだした浅田も馬鹿ってこと?

879 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 21:30:56
>>788と同じ人?
「クリティ=カルスタ」「現代思想をカルスタ」は意味不明

880 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 21:33:28
ぴかが煽ってるので注意

881 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 21:34:19
カルヌタカルスタカルヌタカルスタカルヌタカルスタ
ヌタカルスタカルヌタカルスタカルヌタカルスタカル
カルヌタカルスタカルヌタカルスタカルヌタカルスタ
ヌタカルスタカルヌタカルスタカルヌタカルスタカル
カルヌタカルスタカルヌタカルスタカルヌタカルスタ
ヌタカルスタカルヌタカルスタカルヌタカルスタカル

882 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 21:53:34
安っぽい煽り返しもどうかと

883 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 21:59:38
グダグダな流れを止めるために
以下あずまん降臨


884 ::2006/07/20(木) 22:14:04
オラオラ

885 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 22:21:25
>>884
どうして締め切り守らないの?どうしてそんなに太ってるの?

886 :東スレ向上委員会:2006/07/20(木) 22:33:44
>>884
2ちゃんの私怨ストーカー達に言いたいことないですか?

警察沙汰にしなくてもプロバイダーに相談すればアクセス禁止くらいなら
簡単ですよ?

887 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 22:35:09
読むのが辛い…
もうこのスレも終わりか。

888 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 22:35:50
>どうして締め切り守らないの?
僕が原稿を書き終わったときが締め切りなのです

>どうしてそんなに太ってるの?
もし僕のことが太っていると見えるのだとしたら、
それはあなたが痩せすぎだからでしょう

>2ちゃんの私怨ストーカー達に言いたいことないですか?
本買って、講演会来てね

889 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 22:46:28
グロコムでの所長の悪行が調査されてるみたいね。
あずまんは関係なかったのかしら。

890 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 22:50:08
あずまんって腹黒いけどチキンでもあるから何もしてないかもしれない。

891 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 22:57:34
ネットでネチネチ

892 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 23:15:59
ウィニーでウキウキ

893 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 23:17:15
ブログでブーブー

894 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 23:18:29
あずまんの悪行はきれいな悪行

895 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 23:18:37
あずまんとココリコ田中のイメージがかぶる

896 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 23:19:08
まあ謙介さんにアカハラしたくらいのものです、仔犬ですから

897 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 23:26:44
>>891-893
何この美しい流れw
クソワロタ

898 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 23:30:09
>>889
kwk

899 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 00:42:38
しろうとって童貞だと思ってたんだけど
ttp://d.hatena.ne.jp/sirouto2/20060720/p4
この記事見るとどうも童貞ではないようだね

900 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 00:55:27
しろうとの性体験には興味がないが、
あずまんがどこで誰と初体験したのかは気になるな。
宮台みたいにカミングアウトしてよ!


宮台:東大の映画研究会に入ったら他大学の女子大生が
入れ食いだったため、少女マンガ的自我が崩壊することに。

901 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 00:59:39
>>899
お前さ、どういう基準で童貞と非童貞を判定してんの?
しろうとがどうかは知らんが、
申告なしに文章読んだだけで分かるかよ普通

902 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:01:23
>>900
最初のネタが003とも言ってた。ビデオニュースのオタク特集で。

東は…あだち充の漫画とかかな?

903 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:03:51
初手淫はサンデーの可能性が高いな。

904 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:16:34
死漏吐

905 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:18:06
しろうとは素人童貞wwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwww
なんつってwwwwwwwwwwwwwwwうぇうぇええええ

906 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:19:20
>>901の文章には童貞臭がすごくする

907 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:19:55
スレのレベルがガクっと落ちる

908 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:20:52
しろうとが絡むとすぐこれですよ
貧乏神か

909 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:20:54
イカ臭くなりましたな

910 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:24:26
このスレに書き込むような非童貞なんて俺とあずまんくらいなものだろう

911 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:27:49
しろうとって見た目どんな感じ?

912 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:28:10
>>906
実際に会うならともかく文章はムリ
いくらでも隠せるから

オフで会って
外れまくった経験があるから分かる
予想外の結果ばっかだよ

913 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:31:28
萱野
http://www.dan21.com/backnumber/no75/img/kayano.jpg


http://www.ntticc.or.jp/Archive/2005/PossibleFutures/Talk/Image/talk04_1.jpg

914 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:38:20
しろうとは眼鏡かけたガリヲタってイメージですわ

915 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:42:35
それは実際に見た感想?

しろうと自分の似顔絵うpしてよ
文章読むときにイメージしながら読みたい

916 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:44:25
>>913
グロ貼るな!!

917 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:46:14
体重、身長教えて>しろうと

918 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:49:06
しろうと氏
http://pds.exblog.jp/pds/1/200406/19/17/a0013217_103439.jpg

919 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:49:28
つーか、しろうとの話題出してんのは
ぴかぁ〜なの? ほんと帰れよお前

920 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 01:52:23
しろうとがモテてるからって妬むなよ

921 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 02:05:19
書かないあずまんより書くしろうとだw
棲み分けるブログだ。

922 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 02:08:57
きみたちキモイよ

923 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 02:10:45
きんもーっ☆

924 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 02:11:03
感想や個人的な質問は彼のブログやスレでしたほうがいいかもね。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1112366181/

まあ東に友達認定されてるし、話題が多くてもいいと思うが

925 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 02:16:33
しろうとの原動力ってなんなんだw

926 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 02:22:44
>>912
実際かどうかじゃなくて、文章のだよ。
D.T.のエクリチュール。

927 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 02:25:01
>>926
一瞬なんのことか分からんかったが…

バカなんだ?

928 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 02:25:01
「しろうとはしろうと童貞」ってギャグ思いついた

929 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 02:26:09
(´Д` )

930 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 03:12:35
>>927
いや、童貞なんだ

931 :899:2006/07/21(金) 03:12:37
ごめん。俺があんな話題を出したばっかりに、こんな流れになっちまって

932 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 04:26:22
>>901の、申告があれば分かると思っているナイーブさが童貞臭いな

933 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 04:50:52
さすがにここはレベルが高い

934 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 12:10:02
はやく次の燃料を投下してください

935 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 13:12:09
なんだこのアタマワルイ流れは

936 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 15:41:47
【しろうとは】東浩紀スレッド64【しろうと童貞】

937 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 15:52:38
それが言いたかったんかい!

938 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 16:01:41
【パパはo(*^▽^*)o】東浩紀スレッド64【無職でちゅ】


939 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 16:05:25
【郵便的】東浩紀スレッド64【取的】

940 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 16:24:32
まだ落ちそうもないので次スレは↓を再利用

東浩紀スレッド61(実質64)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1150529087/

941 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/07/21(金) 16:59:19
【永久】東浩紀スレッド64【回帰】


942 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 18:49:25
【童貞なんて】東浩紀スレッド64【どうっていことねえよ 】

943 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:13:26
たまにはまじめなスレタイを

【動物と郵便の】東浩紀スレッド64【裂け目にて 】

944 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:14:49
【動物と郵便だけで】東浩紀スレッド64【何杯でもメシ 】

945 :東スレ向上委員会:2006/07/21(金) 20:15:06
ストーカー連はSEXと金の話になると饒舌になる
理論の話になると寡黙になる

彼女もいなけりゃ金もないアタマも悪い三重苦、お前ら、ちゃんと社会更生しろよ
お前らの権利について宮台はバッサリ切るつもりみたいだけど、東は、ちゃんと考えてるみたいだ
お前ら、東に感謝しとけ私怨は逆恨みでしかないぞ?



946 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:20:25
【ぴかぁ〜対しろうと】東浩紀スレッド64【難解の大決闘】

947 :東スレ向上委員会:2006/07/21(金) 20:27:40
【ストーカー】東浩紀スレッド64【天国】

948 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:28:29
【「いまされ」は】東浩紀スレッド64【今去れ!】

949 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:31:49
【パパはo(*^▽^*)o】東浩紀スレッド64【解任でちゅ】

950 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:32:42

テンプレ
------------------------------

hiroki azuma website
http://www.hirokiazuma.com/

hiroki azuma blog
http://www.hirokiazuma.com/blog/

すべての過去スレッドは(dat落ちも含め)、ここから読める……とは限りません。
読めないスレもあります。
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%93%8C%8D_%8BI&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1151969998/

※スレ立ては950が行う。960までに立たなければ960が行う。以下10レスごと順繰り。

951 :東スレ向上委員会:2006/07/21(金) 20:35:11
【波状解雇組】東浩紀スレッド64【今去れ!】

952 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:35:38
あずまんが大王―┬―あずまんこ女王
            │
          東 浩紀

953 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:38:30
【NEET】東浩紀スレッド64【STATE】

954 :東スレ向上委員会:2006/07/21(金) 20:43:29
【波状解雇組】東浩紀スレッド64【社会不適応者】

955 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:45:20
ふひひひひw

956 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:56:49
アッー!

957 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 20:57:50
埋め埋め

958 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 21:00:15
こ こ き も す ぎ

959 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 21:01:29
あずまんのきもさはきれいなきもさ

960 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 21:03:38
【NEET】東浩紀スレッド64【STATE】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1153482334/

961 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 21:10:28
ひと息入れてなごみましょう

Shione ride on a dog

http://f.hatena.ne.jp/jkondo/20060226190727
http://f.hatena.ne.jp/jkondo/20060226205230

962 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 21:11:50
あ、いけね。古いスレに貼っちゃった。

963 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 21:19:34
>>961-962
             / ̄ ̄^ヽ    / __        __   ヽ_
             l       l / / ヽ   , ,  / \   ヽ
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^ __丶 ⌒  O  ヽ   __o 
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l | 。 ノ )   //tーーー|    ) )o  |      | 二|二゛  ___
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::|   ( (    |      ノ   |  ヤ      ツ
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ:::|   .) )   |
l   .   l     !::    |:::    l | ( .(   i .|  |:::T::::i|  ( (   /
|   l   l     |::    l:      l \  )   ト^^^^^ ゝ,  )  )/
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \:: ・ 。゚ ̄ ̄ ̄   丿 /
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /    

964 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 00:50:47
うめ〜ん

965 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 02:29:30
あずまんのうめはきれいなうめ

966 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 05:40:29
まだ埋めなくても。雑談にでも使おう。

967 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 17:29:26
最近いい本あった?

968 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 17:41:06
>>967
どのジャンルで?

969 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 18:39:52
うめ

970 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 21:43:26
ノージャンルで。
おもしろい本があったらオススメしてもらいたい

971 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 21:47:12
エクラ/ブーレーズ 響き合う言葉と音楽

972 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 06:27:48
うめ

973 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 06:31:08
うめ

974 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 06:31:45
うめ

975 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 06:32:21
うめ

976 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 06:33:00
うめ

977 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 06:33:35
うめ

978 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 06:34:12
うめ

979 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 06:34:48
うめ

980 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 11:17:28
ume

981 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 11:48:47
推薦あり
うめ

982 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 15:28:21
        ,ィ彡}}kァァil{ミk{iilliiil|ilミi;;,,.
       ,ィj|}}i}}リ}ii|州}{ミュk{iillll|il|i|k{{ミ;,
       ,ィjil|iii}リリソソ州|ヾkトi{{i州il|il|i|k{{ミ;,
     j}i}}|il|iii|i州iiリリ}i|ト、ヾkト{{ii州il|ili|k{{ミ;,
     j}i|i}}|il|iil|州il|州il|\、 ヾkト州ikl|i|kiliトlli
    jlili|i}}|il|}i|ili|ii}i州}i|     ヾkトi州}ト州}ili
   ilil}i|ii}}|il|li|ill|il}州リ        ヾト{ikトkk}ハii
   !li}iハソ{ill|i|iji|li}ソノ        \ヾ、ミミi}
     v{{i ヾ{ij|}jリリ     z==z-    z=|iリ
.    }ilハ  }ijl{|       rッッュ    rッ= l
     ノ}iiハ  }lリ       -‐ ;  l    i
    ソ}}ソ}iゝ.i  ..: ..        ,.    ト   .′
     ノ k、:.. .:. :. ..     / 、 _ ,)) /     i`ヽ   八月からニートの仲間入りだ
  ,ィ(_    丶 :..:. :. ...  i _,. -_一イ /     ′ }
/   ` ‐-  ...__、 ::. :...:.  ノ ゝ二ニ ,      /  /       みんな、よろしくな!
             `  .:.: ::..        j     /  /
                 ` ‐ __、____ノ     ′ ゝ--─ 、
                 `ー─'l       / ´       )
                      |    /            )

222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)