2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は現存する最古のユダヤ王国

1 :天之御名無主:2006/08/25(金) 21:57:43
19世紀くらいから日本でもユダヤ教(国家神道)が普及してきたみたいなんだけど
やっぱり現代日本人にとってはぴんとこないのかもね。
なにしろユダヤ教が日本に伝わったのが2600年前だし。


2 :天之御名無主:2006/08/25(金) 22:18:35
ちなみに日本人はダビデの系図をもつユダが来たんだ

3 :天之御名無主:2006/08/25(金) 23:04:35
――スメラ・ミコトはヘブライ語

 われわれはイスラエルの帰らざる十部族の探索を「アッシリアの王は、
ついにサマリアを取り、イスラエルの民を捕らえていった」という旧約聖書の一節から始めた。
それは紀元前七二二年のことであり、紀元一世紀の終わり頃、ヨセフス・フラヴィウスが「十部族は今もユーフラテスの彼方におり……」
と書いた短い証言を除いては、彼らに関する消息は何もない。 
しかしサマリアの民が追放されて一四世紀も経ってから、日本の天皇の公式名は、すべて『スメラ・ミコト』であるということが知れた。 
日本語では満足に説明しかねるこの照合は、古代ヘブライ語の一方言では「サマリアの陛下」と解釈することができる。
ということは、もしや日本の諸天皇はサマリア王家の子孫であったことにならないだろうか。

――ヤマトとは何なのか

  日本書紀はいつ古代日本人が大和の代わりに日本という名前を用いたのか、その転換期を明示していない。
だが初期天皇たちとヘブライ王の類似性から判断して、「大和」という名の持つ意味は、主に「出生の地」に定着していた日本人のはるか古き時代と解釈していいようだ。
 その点に関しては三つの手がかりがある。
 ……。(中略)
 第二の手がかりは、日本書紀で述べる日本国の初期の描写は、日本の島々に関連したものではない可能性があり、「ヤマト」という名自体の出所並びに意味の解明に当たらねばならない。
 古代ヘブライ人も同じであるが彼ら自身を「神の民」と称し、古代日本人も、「天つ神の子」もしくは単に「ヤマトの民」と名乗った。
 日本の言い伝えによれば「ヤマト」という名は創造の初期に国につけられたものであるが、「ヤマト」という言葉は、今の日本では何の意味もない。
 これに反して、ヘブライ系アラム方言で「ヤ・ウマト」という二つの言葉は、数世紀の間には「ヤマト」と縮まったかもしれないが、古代ヘブライ人の象徴「神の民」という意味を持つ。

4 :天之御名無主:2006/08/25(金) 23:07:25
籠目紋=ダビデの星に隠された秘密とは?

「 わらべ唄の解釈 」
次いでながら、わらべ唄の「かごめかごめ」は、「メシア」が到来することを予言した唄だと言われています。
日本の童謡は素朴な中にも、偉大な真理と予言が秘められており、子々孫々に伝えられてきました。
偉大な真理と言うものは、物質的な文書にして残すよりも、内容を書き替えられることなく、
口伝えによって子々孫々、末代まで伝えることが一番有効な手法であるらしい。


かごめかごめ かごの中の鳥は いついつ出やる

夜明けの晩に ツルとカメがすべった 後ろの正面だあれ?


「かごの中の鳥」とは、かごは籠、つまり竹の下に龍が隠されている「封印されている」と言う意味
「ツルとカメがすべった」とは、ツルは空の、カメは地の生き物を代表しており、
天地の和合を意味している。すべるとは「統べる」のことで陰陽の統合・極性の和解を意味している。
ツルはで日本、カメは六芒星でイスラエルを象徴しており、日本とイスラエルが同盟を結ぶことを意味する解釈もある。
更に「鶴=霊」と「亀=物質」が統べるとは、天と地(神と人)の和合を意味するのだろうか?

「後ろの正面だあれ?」とは、誰と言っていると言う事は特定の人を意識しているらしい。
それは自分の背後にあって見えないもの、そして自分の正面を見つめることによって明らかになるものを示唆している。
高次元の自己に目覚めた人々が新世紀に光を放つのだろうか?
そもそも「かごめかごめ」はイスラエル12支族のエフライム族の子守歌であるとも言われる。
旧約聖書にはイスラエル12支族が幕屋を中心に宿営する場合の場所が定められており、
ユダ族とエフライム族は中央のレビ族を挟んで対象の位置にある。
正面をユダ族とすれば、後ろの正面はエフライム族と言うことになり、ある一説によれば、日本人はエフライム族の末裔であり、
世紀末において、日本から世界を変える流れを作る者が出現すると言うことである。
日本はある特殊な霊的磁場を有している国であり、日本人には神から課された重大な使命がある、と主張する神道家や研究者が多い。


5 :天之御名無主:2006/08/25(金) 23:52:32
>>1

スレ重複

6 :天之御名無主:2006/08/26(土) 00:49:10
また出てきやがったか。
でも、国家神道は神道じゃないし。
かんながらの道とは程遠いからな。
イスラエルで好きにやっててくれw

7 :天之御名無主:2006/08/26(土) 01:03:19
こういう説を主張する人は日本史やユダヤ人の歴史を調べた末で言っているのだろうか。
まさかトンデモ本をそのまま転載してるだけじゃないよな。

8 :天之御名無主:2006/08/26(土) 01:11:07
>>4
かごめかごめって人さらいの話だと思ってたが…?

9 :天之御名無主:2006/08/26(土) 02:10:26
現代の日本人はわからなくていい。
ただ神の子を守れる国であればいい

10 :天之御名無主:2006/08/26(土) 05:01:56
あんなおぞましい民族と同根であるわけない
ゾッとする話しだな

11 :天之御名無主:2006/08/26(土) 08:51:03
文化も似てるよ
言葉もねw
それとも
朝鮮人と同族の方がいいのか?

12 :天之御名無主:2006/08/26(土) 09:24:15
日ユ同祖論って韓国レベルだよな
万葉集は古代朝鮮語だったとか、剣道の起源はコムドといってることが同じなんだから

13 :天之御名無主:2006/08/26(土) 11:08:48
仮にそうでも、厳格で排他的な唯一神信仰を捨て、
八百万の神神の文化に溶け混んだ時点で、本来のユダヤじゃなくなってる。
全く相入れない精神文化だし、ユダヤからみたらただの邪教の国だからなw

14 :天之御名無主:2006/08/26(土) 13:39:35
ユダヤと朝鮮人は同族だろう。

15 :天之御名無主:2006/08/26(土) 20:46:25
いいユダヤ、はははん。
いいユダヤ、はははん。

16 :天之御名無主:2006/08/27(日) 05:51:31
あ、ユダや!ユダ!

あーユダやん!久しぶりやなぁ



17 :天之御名無主:2006/08/27(日) 09:03:32
ユダヤの歴史のなかでも神に背いて偶像を崇拝した王はいた。またその民族は必ず戦争で負けている。
太平洋戦争で負けたのはそのせいかもね。もはや神風もなくなったのさ。
2600年間、他国の侵略を許さなかった日本も聖書を忘れた(或いは、しらない)異国人によって
満たされた国なのさ

18 :天之御名無主:2006/08/27(日) 10:04:46
それなら、太平洋戦争で負けるまでも無く、
元寇その他でとっくに日本は滅びてるわw
ユダヤ・キリスト教ほど血に塗れた歴史の醜い存在は無い
電波はたいがいにしろや基地外野郎!学問版でなく、電波やオカルト版でも池w

19 :天之御名無主:2006/08/27(日) 18:49:05
>>18
おまえみたいな韓国人タイプの性格がいたから負けたんだよ。
ファビョるなよ

20 :天之御名無主:2006/08/27(日) 18:51:00
と、チンカスだらけのキチガイ電波が、ブヒブヒ鼻息荒げて書き込んでますw

21 :天之御名無主:2006/08/27(日) 18:57:42
>>20
なんでそんなに好戦的なのかな?
仏教徒かなにかか?

22 :天之御名無主:2006/08/28(月) 10:33:43
ユダヤの教義がどれほど好戦的か知っていれば
>21のような発言はあり得ない訳だがw

23 :天之御名無主:2006/08/28(月) 13:20:57
>>18

あの戦争誰が負けたって?

24 :天之御名無主:2006/08/28(月) 21:07:30
>>22
ユダヤは専守防衛なんだが

>>23
日本の軍部および一般市民

25 :天之御名無主:2006/08/28(月) 21:25:52
聖絶

26 :天之御名無主:2006/08/29(火) 10:30:58
ユダヤの民が神から与えられた「カナンの地」。
そこには当然ながら先住民族がいた。
そこでその先住民族を大殺戮。
女子供も容赦なく一人残らず殺しまくった。
それを見た神は「よくやった。約束どおりお前たちに上げる」。

以上は旧約聖書に書かれてる。どこが専守防衛?

27 :天之御名無主:2006/08/29(火) 20:57:40
>>26
神との契約は別だろ。
神がそうなるようにしたんだから

28 :天之御名無主:2006/09/03(日) 04:22:32
聖書は
野蛮な肉食西洋人に対して
東洋人のように道徳的に生きなさい
と言っているだけ
※朝鮮半島除く

29 :天之御名無主:2006/09/03(日) 23:35:52
>>28
あんまし、知ったふりしないほうがいいよ
聖書は肉食奨励だから
肉食禁止は仏教

30 :天之御名無主:2006/09/03(日) 23:58:17
馬鹿が丸出し↑
よくよめ小僧

31 :天之御名無主:2006/09/04(月) 06:25:53
俺は神を倒した

32 :天之御名無主:2006/09/04(月) 16:41:33
日本がチュダヤの子孫なら、朝鮮もまた叱り。

日本はユダヤの光の部分、ちゅまりユダヤ人の好奇心旺盛なところを受け継いだ。
(人種的にはモンゴロイドに差別されてユーラシアを追放され日本に来たアシュケナジー系を受け継いだ)
朝鮮はユダヤの闇の部分、金融や自己中心的、非人道的な所をを受け継いだ。
(人種的にはトルコなど白人系モンゴロイドを強く受け継ぐ中東人やモンゴル人を受け継いだ)

33 :天之御名無主:2006/09/04(月) 22:53:56
都合の良い解釈すぎ

34 :天之御名無主:2006/09/05(火) 00:30:28
>>30

>よくよめ小僧

その言葉自体仏教徒丸出し。

偶像でも崇拝して禿げてるとかもう惨めww

35 :天之御名無主:2006/09/05(火) 00:33:57
>>32
それは確かにあるが、仏教伝来とともに最後に朝鮮半島に残っていたダン族も日本に来たという文献がある


36 :天之御名無主:2006/09/09(土) 05:37:17
↑そんな文献はないよw

37 :天之御名無主:2006/09/09(土) 09:06:18
いや、あるよ…多分

たしか民明書房あたりから出てる

38 :天之御名無主:2006/09/09(土) 15:39:39
>>1
エチオピアなんじゃない?

39 :天之御名無主:2006/09/09(土) 23:13:38
32みたいな解釈って朝廷と幕府にわかれるんじゃね



40 :天之御名無主:2006/09/10(日) 14:24:51
オカ板に帰れ基地外

41 :天之御名無主:2006/09/10(日) 16:52:36
いや、オカ板でも迷惑だし。

42 :天之御名無主:2006/09/10(日) 17:24:13

ニダヤ国家なら、お隣にあるけどね…

43 :天之御名無主:2006/09/12(火) 18:41:02
>>42

ニダヤとはまたうまい事を・・・w

44 :天之御名無主:2006/09/13(水) 19:36:01
地名的にはシュメール系が多いですね

45 :天之御名無主:2006/09/13(水) 20:17:45
>>42
メッサ(・∀・)ワロターwww

46 :天之御名無主:2006/09/14(木) 15:36:36
>>44

kwsk

47 :天之御名無主:2006/09/14(木) 23:56:29
スーサもあるな〜

48 :才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ! ◆72CK0T27RY :2006/09/15(金) 02:09:29
>>17
>太平洋戦争で負けたのはそのせいかもね。

なめんなバカ野郎!!
おまえは人間の視点からしか物事を見れねえ低脳だ!!
大日本帝國が大東亜戦争で負けることは人間が生まれる前から決まってたことだ!!
おまえガキの頃、砂場で砂山を作ったことあんだろ?
砂山ってのはある程度の高さまでいったらてっぺんを叩いて潰して固めてそしてまた高くすんだろが?
なんだここの板は?
おまえらに神国日本を語る資格はない!!
失せろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

49 :才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ! ◆72CK0T27RY :2006/09/15(金) 02:16:02

《日本青年諸君に告げる。》 《日本青年諸君各位》

我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。
私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。

現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。
しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。

また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。
殉国の烈士は、決して犬死したものではない。
諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の導きに従い、
また忠勇義烈なる先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。
これこそがまことに私の最後の願いである。
思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。
しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。

真骨頂とは何か。
忠君愛国の日本精神。これだけである。

東條英機内閣総理大臣 遺書


50 :天之御名無主:2006/09/15(金) 12:16:53
イスラエル人≠ユダヤ人
本物のユダヤ人はアラブ人のような褐色の肌
今のイスラエル人は偽者

51 :天之御名無主:2006/09/15(金) 17:30:05
日本人はヘブライ人で日本は北朝10支族と南朝2支族が集合した極東イスラエルだ。

52 :天之御名無主:2006/09/15(金) 18:56:04
>>50
純血じゃないだけだろ

53 :天之御名無主:2006/09/16(土) 11:25:49
>>52
全く関係ないよ

54 :天之御名無主:2006/09/16(土) 12:39:47
ユダヤ人って、母系がユダヤ教信じてる家系なら人種関係ニダ。
外務省の薩摩ウリナラ部落出の東郷さんも、この定義ならジューだと佐藤優分析官
が書いてたよ。イルボンは最新のユダヤ金融植民地が正解ニカ。

55 :天之御名無主:2006/09/17(日) 05:40:11
>>48
>大日本帝國が大東亜戦争で負けることは人間が生まれる前から決まってたことだ!!


ワロタ

56 :天之御名無主:2006/09/17(日) 05:45:59
>>49
すげえな、それ。
ホントに言ってたん?

57 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/09/18(月) 23:41:55
>>53
混血によって肌の色など形質が変わっていくことは珍しくない。

58 :天之御名無主:2006/09/19(火) 05:22:00
応神記や
アッシュリア帝国・ヒッタイト人・
シュメール文明やインドの古民族宗教を学び。
そしてローマ帝国と最後の決戦前夜に消えたエルサレム教団を探りましょ。
消えた10部族は中国4千年の歴史の炎の料理を前に宗教を棄てましたよ!
アワビや豚や鮫や海老料理を前にして
わざわざ伝播するかよ?食えなくなるじゃろ。
日本が712年?に大陸の属国から脱皮した時に世界の民族や神話や宗教を学び、
どんな国や民族に対しても太刀打ち出来る神話と由来を大成させて出来たのが神道や古事記。
だから西方宗教にも物申せるような物に仕上がっている訳です。
近頃、大衆はあまりにも考え過ぎてますね

59 :天之御名無主:2006/09/19(火) 08:25:19
>>58 中国4千年の歴史の炎の料理を前に宗教を棄てましたよ!アワビや豚や鮫や海老料理を前にして
わざわざ伝播するかよ?食えなくなるじゃろ。

つまり消えた10部族の足取りが、応神記やアッシュリア帝国・ヒッタイト人・
シュメール文明やインドの古民族宗教の文献の中に書かれてるということでしょうか?

60 :天之御名無主:2006/09/19(火) 09:17:11
違うだろうよ
霊的・文化的に遅れていたからまず人間として。
それから民族意識高める為の神なのよ。
そこら辺りの背景はヒッタイトやシュメールと参照し。
民族の意識が高まったらユダヤ内部で処刑の仕合のような日々にキリストが誕生した。
キリストの息のかかった思想でなけりゃ日本人には意味が無いって事だろ。
3世紀のローマ帝国が国教とし聖書作る以前の教団。

61 :天之御名無主:2006/09/19(火) 09:23:59
そそ。頭脳明晰なのはあくまでも8世紀にユダヤ教を国教にしたハザール王国の国民達。
キリスト誕生以前のユダヤの民を美化しすぎじゃね?

62 :天之御名無主:2006/09/19(火) 17:24:31
神武天皇は古モンゴロイドだったのか?
弥生系ならばまったく違う民族ということになる

63 :天之御名無主:2006/09/24(日) 01:33:24
日本の神道って、どちらかというとゾロアスター教とかの原始ユダヤ系教だよな。

ソロモン時代はヒッタイトとかの文明の影響で、神殿とかモスク教会崇拝に変わってるような気がすんだよね。

 
>58

まあ、おれも2500年前にユダヤ王族移民が着たとは考えにくいけどね、どう考えても500ねんごろの日本が
豊かになってきた時期だよ。


64 :天之御名無主:2006/09/24(日) 19:36:20
http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/newpage16.htm


面白いページ見つけたw

ヘフジバ(天照大神)、ツァクヤム(月読尊)、スサナウェ(素戔嗚尊)

65 :天之御名無主:2006/09/25(月) 04:25:48
秦始皇帝の抽象画・絵などの服装って、ユダヤ教司祭の服装と似てんだな。

遊牧民であった・誰彼構わず処刑していた・他民族を根絶やす事も平気であった・
このような文書読むかぎりにはヘブライ人って様相ですね?
ようわその流れが日本に在るか、又わ、もっと古代の南下亜細亜が黒潮に乗って来たか?
て論点なのかな?
それと景教の文字の由来は?処刑(†)のケイなのかな?

66 :天之御名無主:2006/09/25(月) 23:49:17
まあ、おれは西安がユダヤ国だったとおもふ

67 :天之御名無主:2006/09/26(火) 01:02:38
http://homepage.mac.com/kendo_nagasaki/tama/

68 :天之御名無主:2006/09/28(木) 17:28:21
戎と戒

69 :天之御名無主:2006/10/03(火) 02:31:20
ふざけるな。
日本人が一神教のわけないだろ!
日本人は”郷に入りては郷に従え”だろ!ユダヤはどこまでもハイミーコロニー
を作る。しかもコーシャーフーズしか食べない。
パレスチナ人・レバノン人を虐殺(無差別殺人)しておいて、自国から
一言の反対意見も無い国だよ!
勝手に人の土地を取り上げて”ソロモン復活”なんていってる国が日本と
同列にされるのがおこがましい。

ユダヤは世界の兆銭人。ただ、違うのは蔓延し、国富を漁り、マスコミと
政治を操った功績は世界の暗黒史として後世に残るだろう。

70 :天之御名無主:2006/10/03(火) 14:58:57
人間一人一人が大樹の苗を植え、平穏な世の中の実現

71 :天之御名無主:2006/10/03(火) 16:49:52
>>69
ユダヤ人が一神教というのが間違い。

ユダヤはあるとき、北イスラエルと南ユダに分かれた。
北イスラエルでは多神教的世界観を持っていたんだよ。
そして、北イスラエルが攻め滅ぼされて、世界に散った。

だから多神教信仰であるのは全く矛盾しない。

72 :天之御名無主:2006/10/03(火) 16:54:22
>>69
あなたがユダヤ人の特徴と思っていることの大半は、
南ユダ国特有の風習ですね。

日本の風習は間違いなく古いユダヤの風習に似ています。

これがなぜなのかは、わかりません。単なる偶然かもしれません。

しかし似ていることは間違いありません。

73 :天之御名無主:2006/10/04(水) 20:22:14
さて、アメリカ合衆国にも建国の秘密がある。
表面の公式の建国は、1776年の「独立宣言」であり、大陸会議でのトマス・ジェファーソンが起草した
独立宣言文と後の合衆国憲法典の制定を根拠とする。しかしワシントンDCの博物館を見て回ると、
ユダヤ教徒とキリスト教徒の議定書、約定書のようなものがたくさん展示してある。
16世紀のアメリカ移住の一番初めの頃からユダヤ人商人が渡って来ている。
インディアン相手の毛皮商をやっていただろう。清教徒(ピューリタン)上陸よりも早く各国の囚人たちの
植民地がいくつもできていた史実の方も重要である。このへんにもアメリカ建国教育の嘘がある。
実は、ユダヤ人とキリスト教徒の協定でアメリカは建国されたのだ、という事実の方が、もっと重たいのだ。
(中略)
そこで、である。今のアメリカに住むユダヤ人たちのうち、金融財界人や学者、官僚になった人々が、
グローバリスト・ユダヤ人である。彼らは、世界を自分たちの能力で管理してゆきたいと考えている。
彼らはグローバリスト(地球主義者)であるから、「わが愛する祖国と大地」を持たない。
だから愛国主義がない。世界中のすべてが彼らの居住地だからだ。

それに対して、古くから、イスラエル(パレスチナ)の地に住んでいたユダヤ人たちがいる。
彼らは、スファラディムと呼ばれる。イスラエルの保守党で、スファラディ・ユダヤ人の系統である
リクードは、祖国愛の強いナショナリストである。
だから、彼らはアメリカのグローバリスト・ユダヤ人たちの言うことを聞かない。
それに対してリベラル派であるイスラエル労働党の方は「パレスチナ和平」に積極的で、アメリカ・
ユダヤ人の言うことをよく聞く。このように、ユダヤ人世界も大きくはグローバリストと
反グローバリストに分かれて対立しているのだ。
このような大きな事実を、私(副島)が日本人に伝えなければ、他にいったい誰が伝えるというのか。
陰謀理論になどとらわれている暇はない。
副島隆彦著『悪賢いアメリカ 騙し返せ日本』

http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=sample1


74 :天之御名無主:2006/10/17(火) 23:47:38
ユダヤ人が日本人に謝っています。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

75 :天之御名無主:2006/10/23(月) 20:24:38
一章の抜粋だけ読んでみたが
腰が低すぎ、日本をほめすぎ

それを利用してユダヤを持ち上げようとしてる感もあるが


76 :天之御名無主:2006/11/01(水) 00:01:12

86 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/10(日) 13:33:27 ID:cxIOpQMu
■アメリカを操るイスラエルロビー
今年の三月中旬、国際政治学の分野で名声を確立しているシカゴ大学の地政学者 ジョン・ミアシャイマー教授と
ハーバード大学ケネディー行政大学院の学部長スティーブン・ウォルト教授が、共同で
『The Israel Lobby and U.S. Foreign Policy』 (イスラエル系圧力団体と米国の外交政策)という論文を発表しました。

少しでもイスラエルやユダヤ人に対して批判的なことを言うと「反ユダヤ」のレッテルを 貼られてしまう米国において、
著名学者が真っ向から政府の親イスラエル政策を批判 することは異例のことです。

内容は決して目新しいものではなく、事情に詳しい人なら当然知っていることなのですが、 米国でのタブーを
打ち破ったことは“快挙”と言ってもよいでしょう。ここでも彼らの武器が “お金”であることが明らかにされています。

ただ、予想通りというか、この論文は事実上の発禁処分になり、ワシントン・ポスト、 ニューヨーク・タイムズ、
ウォール・ストリート・ジャーナルでは中味を紹介もせずに、 一方的に激しく攻撃されているようです。

この論文はハーバード大学のウェブサイトからダウンロードできます。
http://ksgnotes1.harvard.edu/Research/wpaper.nsf/rwp/RWP06-011
全文は83ページもありますので、要約版ならば下記サイトで見ることができます。
http://www.lrb.co.uk/v28/n06/mear01_.html
以下、要点のみ簡単にまとめてみました。(略) http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060714

77 :天之御名無主:2006/11/01(水) 00:02:13

933 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 22:07:05 ID:WobwhcZF
アメリカ経済に未曾有の繁栄をもたらしたクリントンは、「アメリカ史上、最もユダヤ人贔屓の大統領」
と称されている。また、次期大統領候補である民主党のゴアも、副大統領候補として初めてユダヤ人を
指名した。アメリカ・ユダヤ人は、アメリカの政治に対して、過去、どのような影響力を及ぼしてきたのだろうか?
 著者は、「闇の勢力として政治を操り、国家を支配するユダヤ人」という言説は、ユダヤ人迫害を正当化するための
、つくられたイメージにすぎない。しかし、彼らはとりわけ民主党政権に対し、その政策決定過程において重要な役割
を行使してきたと指摘する。ユダヤ人は類いまれなる「政治の民」となることによって、アメリカ社会で
生き延びることができたのである。
http://www.amazon.co.jp/0a20e10ea0ab0fb0e60c00e4Nba06ee3flbbR9b-O50%85e4-U2f%884c/dp/4569613187


78 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 00:03:16

429 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/09/04(月) 10:16:03
ブッシュやライスはユダヤ人ではない。
しかし国内では選挙やマスコミに影響力の大きなユダヤ人の支持が欲しい。
そこで米国国内のユダヤ人に対してリップサービスをする必要がある。
だから米国はイスラエルの側に立ってしまうのだ。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/45/02.html  

(大前研一コラム)


433 名前:a,d1839 J,Dロックフェラー(米石油市場[a,計画? ] 投稿日:2006/09/05(火) 01:12:47
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/45/05.html 大前ケンイチがすごい事言ってますよ。

どうすればイスラエルの問題を解決できるのか。

ちょっと乱暴な意見になるが、「2000年前に戻してしまえ」とわたしは考えている。
当時はセム族とかハム族があった時代だ。セム族がイスラエル(ユダヤ系)だ。
そのように当時、その地域では少数部族が乱立していたのである。
その時代と同じように、ほかの国は手出しをしないで、イスラエルにもエジプトにもシリアにも勝手にやってもらうのだ。
大国、とくに安保理の常任理事国は蚊帳の外に出るのだ。

79 :天之御名無主:2006/11/01(水) 00:08:50
まぁ仮に日本人のルーツがイスラエルのガド族だったとして、
現存するユダヤ系最古の王国だったとして・・・それでも現在の国際資本は
容赦なくそゆ国からも 搾取 しようとする訳ですね?

80 :天之御名無主:2006/11/01(水) 00:45:03
親兄弟からも搾取しようとする民族なんだから当然ですよ

81 :天之御名無主:2006/11/01(水) 06:14:40
奴隷に売った息子を頼ってのこのこ一家で出向いたらしいからな……

82 :天之御名無主 :2006/11/05(日) 22:21:08
ヨセフも本当にいいやつだよ
奴隷の後 牢屋に入れられたしなー
その後、王の下の首相になったし、すごい人生だよ

83 :天之御名無主 :2006/11/05(日) 23:25:33
だけど、まじで王の夢で未来を知ったのはすごい能力だよ
リンカーン大統領でさへ、自分の暗殺の夢をみても
ボーとしていたのに。

84 :天之御名無主:2006/11/06(月) 01:58:34
イサクはいい奴?

85 :天之御名無主 :2006/11/06(月) 20:09:15
ちなみに失われた10部族の連中は貧乏だろう
金持ちだと目立つから。
しかし、主の方で残りの2部族を祝福して
金持ちにしているはずなので、その連中が10部族を見つける事に
なっている。12部族全部貧乏だと皆餓死だろうw
まーそれぞれの特徴をもった兄弟の子孫を見つけるのは大変だろうなー。

86 :天之御名無主:2006/11/07(火) 00:30:55
何言ってんの?w

87 :天之御名無主:2006/11/12(日) 22:55:43
ユダヤ人のルーツが日本人の一部であるって議論がないね〜。
日本人がユダヤ人に憧れてるからユダヤ人が日本人になったっていう話になってるのだろうな。
日本人は全く優秀じゃないし強い選民思想がない。

88 :天之御名無主:2006/11/14(火) 05:42:31
あんな独善的排他的な悪魔民族と同根であるわけない。

89 :天之御名無主:2006/11/14(火) 09:18:49
日本は「日本」でいいんじゃないですか?^^


90 :天之御名無主:2006/11/14(火) 23:19:02
>>88
ネオナチうざいよ

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)