2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハーメルンの笛吹き伝説について

1 :シュウ:2005/08/23(火) 16:51:55
資料を探しているのですが阿部謹也氏にもの以外見つかりません。
どなたか知っている方いたら教えて下さい。

2 :天之御名無主:2005/08/23(火) 17:31:46
マスターキートンが華麗に2get

3 :天之御名無主:2005/08/23(火) 17:36:39
13世紀に、30人だったかの子供を連れた、教会の楽隊が近所の山に
ハイキングにでかけ、落雷で全員死亡したという話だっけ。

いまでも、ハーメルンには笛吹のはなしとは別に、慰霊のプレートが
ひっそりと路地に掛かっているとかいう。

漏れも見てきた訳じゃない(…つーか行ってもドイツ語読めない)が。

4 :天之御名無主:2005/08/24(水) 00:21:20
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-02,GGLD:ja&q=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%B3

5 :天之御名無主:2005/08/24(水) 15:18:56
1284年頃にハーメルン村で実際にあったとか
少年十字軍だとか、お祭りに行く途中で事故で死んだとか諸説あるな

藤木稟の小説に面白い考察が載ってたよ
確か、笛吹男はユダヤ人か何かの被差別民で、当時あった「偽王祭り」に担ぎ出された香具師
子供たちの失踪は人身売買で、親たちはそれを隠すために話をでっち上げた
背景としては教会に認知されない孤児が増えたためだとか

いずれにせよ面白い題材ではあるな
当時の世相やネズミに対する恐怖心も垣間見える
よってage

6 :天之御名無主:2005/09/03(土) 22:56:49
最近出た本では、魔女とカルトのドイツ史 てやつ

7 :天之御名無主:2005/09/04(日) 00:14:17
てか、阿部謹也の講談社学術文庫のやつが、決定版じゃん。
有力な説を全てのっけてる。これ以上が読みたいなら、
彼が挙げている参考文献を読むまで。

8 :天之御名無主:2005/09/04(日) 00:17:40
ハーメルンのバイオリン弾き(題名違ってたらスマソ)という漫画があるらしいのですが、何か関係してるんでしょうか?

9 :天之御名無主:2005/09/04(日) 01:53:21
ちくま文庫もけっこう良い。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)