2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エジプト神話のスレが無いですねぇ

1 :天之御名無主:03/12/17 19:33
イシスの涙でナイル川が氾濫を起こす、とか好きなんですが。

2 ::03/12/17 19:39
そうなんですよ・・・今まで何度か立ってはすぐ落ちて・・・
知名度が高いわりに人気がない

最近の
エジプト神話(13レスで死亡)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1064221906/

あとは
***古代エジプトスレッド*** (世界史板)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1012025397/

コプト語と古代エジプト語のスレ(外国語板)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1069947302/

こんなもんかな

3 :天之御名無主:03/12/17 22:09
じゃとりあえず
貴方はどっち派ですか?
1ラー
2オシリス
3イシス
4セト
5ネフシス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6トト
7アヌビス
8ホルス

番外アメンホテプ

4 :天之御名無主:03/12/17 22:11
選んだ神様で貴方の性格診断します。

5 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/17 23:43
>>3
1・・・いややはり6で。

6 :天之御名無主:03/12/18 00:32
8

7 :天之御名無主:03/12/18 01:05
>>5エジプト一の知恵袋、ナイルの満ち干きもスカラベの明日もピラミッドの
 スケジュールも皆、貴方次第。神聖文字を全部読めるのも書けるのも貴方だけです。
 困ったときは誰もが貴方を当てにします。
 その反面只の便利屋という噂も・・・
>>6苦労知らずのお坊ちゃま。生まれながらの将軍様、家光のような存在です。
  でもそれもこれも貴方の両親が築き上げた光明なのです。
  周りから傲慢だと思われないように注意しましょう。
  後、貴方はマザコンの気があります。でも近親相姦はしないように・・・

8 :天之御名無主:03/12/18 01:09
4ですかね…アホなやつと思うけど。

9 :天之御名無主:03/12/18 02:22
>>8を!セトを選びましたね?貴方は中々通です。セトは嫉妬、劣等感、暴力
 裏切り、など負の属性を持つ神です。ところがある意味では最も人間に
 近い存在でもある訳です。貴方は人間の弱さを全て持っていますが、それは
 同時に貴方が最も人間らしい人間であると言う事なのです。
 あなたの事を嫌う人もいるでしょうが反対に一部の人には強烈に好かれるでしょう。
 それが貴方のカリスマなのです。
 貴方は隣の芝生を羨む傾向にあります、また他人に対して劣等感を抱き易い
 性格ですがそれを上手く使えば社会的に大成功を収めることもありえます。
 下克上は貴方の最も得意とするところです。
 でも身内の裏切りには気を付けましょう。特に貴方の配偶者、完全に尻に
 敷いたつもりでもコソーリ浮気をしているかも知れませんよ・・・


10 :565 ◆UquQ3EHdY6 :03/12/18 03:06
8でおながいします。

11 :565 ◆UquQ3EHdY6 :03/12/18 03:09
…って8は既に>>7で答えられてますね(;´Д`)
であ7アヌビスでよろしくです。

12 :天之御名無主:03/12/18 13:14
なんかオモシロイことになってんなw

2のオシリスで行ってみよう。バラバラ殺人はいやだけど。

13 :天之御名無主:03/12/18 15:33
>>11冷静な方です。いつも人の輪の外にいて情勢を分析しています。
  貴方の判断は完全に客観的でそこに「情」の入る余地はありません。
  例えば貴方が恋愛の相談を受けたとしましょう、その答えはハッキリと
  イエスかノーです。脈の無い人に対しては容赦しません、相談相手に
  とってそんなときの貴方はまさに「死神」です。
  いっぽう可能性のある人、見込みのある恋愛については力強いアドバイス
  を与えます。その時貴方は相手にとって「新たな生命を授けてくれる人、再生の神」
  です。人生の重大選択肢に直面した人は貴方にアドバイスを求めてくる
  でしょう。・・・そう、覚悟を決めて・・・


14 :天之御名無主:03/12/18 15:34
>>12知恵の使い方を知っている人です。トトがコンピューターなら貴方は
  オペレーターといった所です。貴方の英知は他人の尊敬を受け多くの人に
  感謝されます。他人を思いやる事が出来、明るい将来を展望できるので
  自然とリーダーシップを握るようになります。
  でも世の中いい人ばかりでは有りません、余りに出来杉くんな貴方を妬み
  いつか地位を奪おうとしている人も居るのです。
  ライオンキングのムファサみたいに陥れられることも覚悟していて下さい。
  これはまぁ有名税のようなものです。
  でも、例え裏切られても相手を恨んで復讐するような事はありません。
  もし今の地位を追われても、貴方は新たな世界で活躍する事ができるでしょう。
  そこが、死後の世界だったとしてでもです。
  そんな貴方と一緒に居られるので、私達はいつも心の平安を保っていられる
  のです。
  
  そんな貴方ですが完全無欠というわけでは有りません。
  貴方の欠点はその性的嗜好にあります。
  御解りですね? 貴方は重度のロリコンでシスコンです。
  昔から、妹達にハァハァしてたでしょう?
  これは言っても無駄ですね。貴方は妹と子供を作る事くらい平気なのですから。
  でもせめて一人に絞った方が良いですよ。何処で誰かの恨みを買っているか
  解りませんから。
  自分がモテルからといって余り無思慮な行動は控えたほうがよろしいかと・・・


15 :天之御名無主:03/12/18 17:23
>>3ちょっと訂正します
番外アメンホテプ→番外アトン


16 :天之御名無主:03/12/19 21:51
なんだよう!俺の選ぶのが残ってないじゃん。
アトンなんか嫌だし。ラーはだってよぼよぼのおじいさんだし。

17 :天之御名無主:03/12/20 22:08
          /\
         /┴┬\
,,,,,,.......,,,,....,,,,,,,/┴┬┴┬\ ../\....▲...,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
:;;;;;;/__¶____il\__:;::;:::;;;;:;;;:;;..,,:;::;:..,,:::::::::::::::::::::::::;;;:::::;
::::://Φ Φi_|   ヽ:;;:;:::;:;::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;/人 Д /,,_|.      < イシスもネフシスもいるぢゃあないか。
:;:;;;て,,,Шて,,_ノて_人:;;:;::;\________
;;::::::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;::::::

18 :天之御名無主:03/12/20 22:08
          /\
         /┴┬\
,,,,,,.......,,,,....,,,,,,,/┴┬┴┬\ ../\....▲...,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
:;;;;;;/__¶____il\__:;::;:::;;;;:;;;:;;..,,:;::;:..,,:::::::::::::::::::::::::;;;:::::;
::::://Φ Φi_|   ヽ:;;:;:::;:;::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;/人 Д /,,_|.      < 呪ま〜す。
:;:;;;て,,,Шて,,_ノて_人:;;:;::;\________
;;::::::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;::::::

19 :天之御名無主:03/12/24 21:05
3で

20 :天之御名無主:03/12/24 21:17
なんでエジプトの神は末尾スが多いの?
ラー、セト、トトは別格?
ラーが一番で末尾トは二番とか?

21 :天之御名無主:03/12/24 21:39
そういえばギリシャ神話の神も末尾はスが多いな。

22 :天之御名無主:03/12/24 22:15
ギリシャの神は主格で表されるから男の神はどうしてもSで終わるのが
多くなる。(ラテン・ローマの神も同様)女神はヘラー・アフロディテー
とか長母音。印欧語族の文法上の特徴を、原理が異なる日本語で表記する
からスで終わる。
さてエジプトの神々の名前ですが、日本では英語フランス語を経由して
ギリシャ語化された名前で紹介され、それが定着しました。 だから
ギリシャ語の主格語尾のs(ス)が目立つのです。
例えばホルスはギリシャ語化されたもので、古代エジプト語ではhr(ヘル)
です。イシスも’st(アセト)です。決してスで終わるのが多い訳では
ありません。 日本の神話学者が原語を用いず、欧米の翻訳でお茶を
濁していたからエジプトの神の末尾にスが多いのです。

23 :天之御名無主:03/12/24 22:21
ちょこっと追加、ヘラーじゃなくてへーラーが性格。
オシリスもエジプト語ではwsr(ウシル)でスはつきません。

24 :21:03/12/24 22:22
>>22
おお、すばらしい解説ありがとう。
すっきりしました。

25 :天之御名無主:03/12/24 22:39
突然ですがみなさん
創価学会YAHOOチャット支部の宣伝に参りました
皆さんはYAHOOチャットをご存知ですか?
YAHOOのトップにチャットの項目がございます
ログイン後にそちらをクリックして頂くと政治というカテゴリがあります
ユーザールームを選択して頂くと「創価学会YAHOO支部」があります
そちらで創価学会について熱く激しくボイスチャット機能を使用しまして語り合っております
創価学会に興味関心、意見のある方は是非入室をお願い致します
以上です

26 :天之御名無主:03/12/24 22:45
そうか、そうか

27 :天之御名無主:03/12/24 23:01
ねえ3は?

28 :天之御名無主:03/12/27 01:15
>>19 >>27
「母性の象徴」と世の男どもが皆思っています。命知らずの海賊ですら航海の安全を
あなたに託します。男が困ったとき最後に頼れる「母親」が貴方なのです。
(本当の貴方はブラコンなんだけど、気にしない!だってお兄ちゃんが一番好きなんだもの!)
そんな貴方の本当の性格は思い込んだら一筋です、目的のためには神をも恐れません。
(あなたも神なんだけど)
その性格が災いして大きな苦難を受けることも有ります。でも大丈夫!!
前述したように世のマザコン男どもが蠍のように貴方を守ってくれるからです(狂信的です)
某アニメの「シャ〇ティ」のような存在と言ったら解りやすいでしょうか?
その勢いで一生突っ走ってください。母性は強し!です。

29 :天之御名無主:03/12/29 19:04
ほーう

30 :天之御名無主:03/12/30 08:40
          /\
         /┴┬\
,,,,,,.......,,,,....,,,,,,,/┴┬┴┬\ ../\....▲...,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
:;;;;;;/__¶____il\__:;::;:::;;;;:;;;:;;..,,:;::;:..,,:::::::::::::::::::::::::;;;:::::;
::::://Φ Φi_|   ヽ:;;:;:::;:;::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;/人 Д /,,_|.      < 不満かな?。
:;:;;;て,,,Шて,,_ノて_人:;;:;::;\________
;;::::::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;::::::


31 :天之御名無主:03/12/30 08:41
          /\
         /┴┬\
,,,,,,.......,,,,....,,,,,,,/┴┬┴┬\ ../\....▲...,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
:;;;;;;/__¶____il\__:;::;:::;;;;:;;;:;;..,,:;::;:..,,:::::::::::::::::::::::::;;;:::::;
::::://Φ Φi_|   ヽ:;;:;:::;:;::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;/人 Д /,,_|.      < さ、次行ってみよう!
:;:;;;て,,,Шて,,_ノて_人:;;:;::;\________
;;::::::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;::::::


32 :嫌気:03/12/30 08:55
ラーは太陽神。日本の最高神も太陽神。
古い民族だという証なのか。

33 :天之御名無主:03/12/30 13:16
ラーはもうろくじじい。

34 :天之御名無主:04/01/04 15:03
>>28
>某アニメ

それって、「天空戦記シュ○ト」のことですか?
全然違ってたらスマソ(;
「シャ○ティ」ってどういう意味があるんでしたっけ?

35 :天之御名無主:04/01/04 18:03
ハトホル女神について教えてください。
雌牛の女神というとやっぱり巨乳なのでしょうか。

36 :天之御名無主:04/01/04 22:07
無花果のような垂れ乳です

37 :天之御名無主:04/01/25 13:03
↑age

38 :天之御名無主:04/01/30 12:28
〜世界の神話 第三集 オリエント神話編〜
http://www.dagashi-ohkoku.com/detail/sinwa6.jpg
http://www.dagashi-ohkoku.com/detail/sinwa5.jpg


39 :天之御名無主:04/01/30 12:29
イシスタン ハァハァ

40 :天之御名無主:04/01/30 17:29
http://www.shinkigensha.co.jp/kinkan/index.html

Truth In Fantasy 64 エジプトの神々

池上正太 著 A5判 250頁予定 予価1,800円 2004年3月発売予定

ファンタジーの代表的な世界観のひとつである「古代エジプト」。ファラオ、ツタンカーメン、ヒエログリフ、
アンク、オシリス、ラー……、ファンタジーファンにはなじみのものばかりです。
本書は、エジプト神話の入門書という形でエジプト神話の概要、基本的な理念、歴史的な背景をおさえつつ、
そこに登場する多くの神々を紹介します。

41 :天之御名無主:04/02/05 18:12
占いの流れは終わったのかな?
取り合えずエジプト神話に関してマッ            サラな脳味噌の為に
今から書店に走ります。

42 :天之御名無主:04/02/11 18:21
エジプトは、鳩料理が美味いらしい。
神話の神様達も喰ってたのかな。ギリシャみたいな神様専用の特別食って無いよね?


つーかそのへんの鳩も捕まえて喰ったら美味いのかな。その前にお巡りさんが来ちゃうか。

43 :ラーです:04/02/11 20:06
早い話、あなたがたホモ・サピエンスのスポンサーです。
今日は残念なお知らせです。
トトがあなた方に霊長失格との判断を下しました。
解りやすく言うと落第です。
今から7年以内にあなた方のカーは全て肉体より抜かれる事になりました。
あなた方の言葉でいうと絶滅です。
この仕事はセトによって行われます、火の審判です。
イシスによっても行われます、水の審判です。
あなた方のカーはオシリスによって導かれ犯した罪の重さに従って
アヌビスが行き先を決定します。
罪の軽い方々は他の生命体として再生されます、重い方々は土となります。

ひとつ救いがあります。トトがあなた方に再試験のチャンスを与えても
良いと言っています。
再試験の問題を教えてあげます。
「U=Z」です。
7年以内に正解が出せればもう3千年様子を見ます。
それでは頑張ってください。


44 :天之御名無主:04/02/19 20:32
金字塔age

45 :  :04/03/09 11:26

吉村作治(教授)なんて興味なかったが、以下の番組で「エジプト人の家内」を連発してるの聞いて興味がわいた。

この番組見た人いる? たけしの 「ここが変だよ日本人」 で テーマ「国際結婚」
カップル1.ハワイの黒人DQN男と日本人女。
カップル2.韓国人やさ男と年上日本人女。 ← これが良い話だった。

http://www.sm.rim.or.jp/~shukran/diary/98052.html
アラブでは嫁側の親族の方が強いって事がわかっていれば、平等がどんなに大切なのか、待遇がどのくらい重要視されるか、すぐ理解できるのに…。
ムハンマドでさえこの事には、てこずったと言われているくらいですから…
そう言えば、吉村作治教授がエジプト人の奥様と離婚した時も嫁さんの一方的な通達だったらしいです。
理由は、日本に居るとき吉村先生が奥様に内緒で焼豚いりのラーメンを食べているのがばれたからだって言ってましたね。
結婚のときに離婚時の条件が明確になっているのですから、奥さんの方が絶対有利で、この点に関してはけっして平等ではないような気がします。』とのことですが、奥さんにとって離婚時は絶対に有利だとは言い切れないような気もします。
しっかし、吉村作次先生は本当にそうだったんですかね〜?

質問1.この離婚理由マジですか?

質問2.吉村作治は業績あるの?

それとも上野千鶴子・岸田秀パターン(つまり学問業績皆無)?

46 :天之御名無主:04/03/09 11:56
早稲田のエジプト学研究所は考古的にはがんがってると思うが。

47 :天之御名無主:04/03/09 20:42
吉村作治自身はスゲー嫌味で高飛車なヤツだ。
彼はなかなか教授になれなかったのだが、それは象牙の塔の住人(他の教授たち)が
テレビなどに出ている自分を妬んでのことだと本人は言っているが、実際は唯我独尊な態度が
教授会でも鼻つまみだっただけ。どこにいってもああいうヒトは人間関係で苦労するタイプ。

だが、エジプト学研究に関しては非常に精力的で、日本人エジプト学者としては新境地を拓いたと
いってよいと思う。アクの強い性格が、逆に海外ではよい方向で推進力となったのだろう。
また、大学との折り合いが良くなかった頃は私財を研究に投じており、タレント教授で、
テレビ出演時に偽善者を演じきるというダークサイドを含めても優秀な学者と思ってみたり。

48 :  :04/03/10 01:50
彼は助教授から教授になりたいと何年も大騒ぎしていたが、なぜそんなに正教授になりかったのか?
単なる見栄?
それとも研究費が増えるなどの実質的な理由?

49 :天之御名無主:04/03/10 10:28
恐らく実質的な理由。
アカデミズムの世界では、教授と助教授の差は限りなくでかい。
まあ、見栄も無いとは言い切れんが。

50 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/10 13:20
>>47
どこで聞いても評判の悪い方ですね・・・ある意味すごいわ。でも一般人に
古代エジプトへの夢を抱かせたというだけでもちょっとした業績ですね。

51 :天之御名無主:04/06/12 13:02
古代エジプト人がネグロイドだったなんてここでは愚問ですか?

52 :天之御名無主:04/06/12 13:12
人種の概念を持ち出すこと自体がね。

53 :天之御名無主:04/07/26 13:25
山羊神について調べてます。
ギリシアではパン、デュオニソス、クロノス。
ローマではサトゥルヌス、バッカス、ファウヌス。
バビロニアではエア。
シュメールではエンキ、スフルマシュ。
北欧神話のトール、ロキ。

多くの神話に山羊神が登場しますが、エジプト神話にも存在するのでしょうか。
角を持つクヌムや、アメンラーがそれに相当するという説もあったのですが、
どうやらヒツジのもののようです。
あるいは同一視されるものなのでしょうか。

54 :天之御名無主:04/08/06 03:47
アヌビスって何の動物を神格化したものなんですか?
犬なのかジャッカルなのか……資料によって
「エジプトにはジャッカルなんて居なかった」とか
「キンイロジャッカルが冥府の属性を得て黒く変化したもの」とか
まちまちでさっぱり分からないんです。
誰か教えていただけませんでしょうか。

55 :天之御名無主:04/08/06 14:30
死肉をあさる野犬=死のイメージの神格化だと聞いたが。
同じ経緯のジャッカル説も有力だよね。

56 :天之御名無主:04/08/07 21:13
古代エジプト展でだれかがバスト、アヌビス、トトを指さして「トム」「スヌーピー」「ウッドペッカー」

57 :天之御名無主:04/08/07 22:52
>>56
酷ェw

俺は個人的にバステト様を信仰してるんだけど、祈りの作法とか祭について書かれた書籍やサイトは
有りませんか?

自力で調べた範囲では、
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/
が一番判りやすかった

今月の30日は酒のみ放題ですw

58 :天之御名無主:04/08/16 15:01
>>56
幾らなんでもそれは無いだろうw
しかもウッドペッカーでなくてウッドストックだし……

>>57
本屋でエジプト関連書籍を調べたことがありますが、作法について書かれたものは
残念ながら出版されて無いようです。
自分も詳しくは知りませんが、何分古代のことなのでそこまで詳しい記述が
残ってないのだと思います。

バステト様なら猫を大事にして像を清め、歌・音楽を毎日捧げれば
それで満足して下さるんじゃないでしょうか。
(因みに自分ははトト神を信仰しておりますw)

59 :天之御名無主:04/08/19 20:40
エジプトに牛の角をもった神々(イシス等)が多いのは何故?
また角の真ん中にある球体状のものは何なのでしょう?

60 :天之御名無主:04/08/20 20:36
>>59
実際に牛が神聖動物の神もいるし(ハトホル女神とか)、
権威を表す冠に牛の角がデザインされてることもあるからじゃないでしょうか。
球体は太陽円盤を表しています。

61 :天之御名無主:04/08/20 21:47
>>60
以前から謎だと思ってたんだが
牛と太陽が結びつく神話が世界には数多くある。

イラン人のペルシア創世神話に「原初の牛」というのが記述されていて
ゾロアスター教の聖典「アベスター」では、この「原初の牛」を守護する神がミトラスになる。
なぜ守護神ミトラスが牡牛を屠殺するのか分からんが、諸説は色々あるらしい。

ミノアのミノタウロスも、ギリシアのゼウスも牛と関係しているし
エジプトとなるとさらに夥しい。不思議だ。


62 :天之御名無主:04/08/20 22:00
牛はイヌ・ヒツジに次いで早くから家畜化が進んでいた身近な動物。
旺盛な繁殖力や農耕にも活用される力強さが豊饒性の象徴と捉えられ
崇拝対象になりやすいのも分からなくはないでしょ。
特に先史時代から歴史時代に至るまでの中東や南欧の環地中海地域は
集住による人口増加もあって農業依存度が高かったし。

63 :天之御名無主:04/08/20 22:26
>旺盛な繁殖力や農耕にも活用される力強さが豊饒性の象徴

これは良く聞く説かな。仮説の一つだね。牛頭神の起原と農耕の発生は
だいたい同じ頃かもしれん。


64 :天之御名無主:04/08/20 22:30
ギリシャにはアテナという女神がいて、ユダヤ人は神をアドナイ(主)と呼ぶことがある。
アテンと関係あるのかしらね。

65 :天之御名無主:04/08/21 00:01
アドナイはセム語族の間(特にアラム語やフェニキア語系)で前千年紀から
信仰されていた’dn(’adn、「主人」の意)が原型。
古くはカラペテ出土のアジタワッダ碑文(前9世紀)にも用法が見られます。
アトンはアメンヘテプ4世の法典化によって象徴的な「天体」から「神格」へと具象化された
itn神(太陽の「球」の意)のこと。信仰の原型は中王国時代後期には確認されるようです。
Αθηνηの原型はアッティカやアイオリスなど広範な地域で信仰された技芸神ではないか
という説もありますが、クレタやキュクラデス時代にまで遡るほど古くはない模様。
アテナイ建国神話にみられるようにある時期を境に信仰の中心地がアッティカに
定まったようです。

いずれも語感は似ていますが言語学的な繋がりは薄いため、
別個の起源を持つ神格といえるのではないでしょうか。

66 :天之御名無主:04/08/21 03:21
>>65はプロっぽい人だから調子にのって聞いてみます。

アメンヘテプ4世は太陽一神教を唱えた人物で、エジプト王朝では異例の存在とされています。
で、先のレスには>信仰の原型は中王国時代後期には確認されるようです。とあるのですが
このあたり非常に興味深いですね。

それとアメンヘテプ4世の宗教改革には、妻のネフェルティティの影響が大きかったという説もあるようです。
ネフェルティティは元々ミタンニの王女で、かの王国はアーリア系だったわけですから
エジプトになかった宗教思想を持ち込んだという推測はどうでしょう? 勿論、想像だけど。


67 :天之御名無主:04/08/21 06:15
スレ違いだけど、アヴェスターの神名はミトラスじゃなくてミスラね。

68 :天之御名無主:04/08/21 07:32
ミタンニに一神教的な思想があったと?

69 :天之御名無主:04/08/21 15:10
ミタンニ王国に一神教的思想があったとまでは言いません。あくまで想像ですよw
ただBC1500年に勢力を誇ったミタンニ王国(現在のシリア辺り)ではデーウ゛ァ神
を信仰していたようです。

70 :天之御名無主:04/08/21 16:32
>>66
まずitnの起源として、中王国期に始まる神々の住む天上=itnという概念の存在が
挙げられます(ピラミッド・テキストやその他の記録文書・碑文内にも「アトンにおわす
○○(神名)の名において…」というくだりがよく見られることからも、itnは神名として
扱われるのではなく概念上の「空間・場所」=「天体」という認識であった)。
神格化されるのは後にも先にもアマルナ時代のヘリオポリス(アトン信仰の発祥地)、
そしてアトン神への神殿が建設されたヘルモポリス(テル=エル=アマルナ)、他に
テーベやメダムードなどにおいてのみでした。

エジプトでは、アマルナ時代を除いたいわゆる正統信仰の場においては神々への信仰(祭礼)
は神殿の最奥部、祭殿の前で司祭らによってひっそりと執り行われるのが普通でした。
また、その祭礼は神像を前に王と神が対話するという形式をとって行なわれるものであり、
それゆえに王は神と同格の存在として認識され崇められていたといえます。


71 :続き:04/08/21 16:32
アトン一神教の特異性というのはまさにこの点を改革したところにあるのであり、
●天井のない露天式の大神殿(アヘト=アヘン神殿)の建設
●神像の不在(何故なら太陽そのものが信仰対象であるから)
●王と神の対話儀礼の欠如(アトン一神教においては人間はアトンの下に平等に
 生まれる子供たちであり、王は神と同一視される至上の存在ではなくアトンより
 遣わされた人間世界での筆頭者、全ての人間の「父」であるとされる)
などはこれまでの宗教的作法とは正反対のものでした。

しかしその根本にあるのは旧式の宗教概念の否定ではなく、むしろ「父権」という点を特化させて
発展を遂げた正統信仰に起源を持つ信仰であるとみなすことも出来るように思います。
人間をはじめとする存在物に対しての「父権」的役割、すなわち主神としての先導者の役割は
それまでの宗教においてもホルスやシュウによって担われていたものです。
アメンヘテプの改革では神々の住まう天体=太陽そのものが旧来の神々の役割全てを
包括する形で信仰対象となったものであり、それがitnであったわけです。

アメンヘテプが教義の再構築と一神教の異端的選択に踏み切った背景には異国出身の
ネフェルティティの影響がなかったとは言えませんが、前述のとおりアトン信仰の
原点や教義に見られる世界観は元々エジプトにあったものです。
以上のことから、この宗教改革はまったく流派の異なる一神教が生まれたというのではなく、
古神学の伝統を洗練し統一化した結果であり、アマルナ時代にみられた
信仰の多様性の衰退はそれによって生じた古い神々の(信仰上の勢力図における)零落
であったとみなせるのではないかと思います。


72 :天之御名無主:04/08/21 17:02
凄いなぁ。ほんと勉強になるね。アトン信仰の原形なんて素人には分からんからね。
コテハン名乗って君臨してください。最高です。

73 :天之御名無主:04/08/21 17:12
他スレでも書きましたが固定には興味ないのよ
スマソ

「知ってるヤシがその都度カキコすりゃいい」がスタンスですので

74 :天之御名無主:04/08/21 17:36
子音言語をアルファベット変換で書く奴は多くない

>>70-71は悪魔スレにいた奴か

75 :天之御名無主:04/08/21 23:27
初心者もいることを考えれば、あまり望ましい表記法ではない気もする。
まあ、やり方は人それぞれか。

>>69
ヒッタイトとの有名な条約文では、多くの西アジア起源の神格とともに
ミトラ・ウルナ、インドラ、ナティヤ(だったかな?)が挙げられてる。もちろん
ヴェーダにおけるミトラ・ヴァルナ、インドラ、ナーサティヤ双神のことで、
アーリヤ人における三階層の神学を最古の形態で留めている。
後者3柱は原デーヴァ神族だけど、主権神たる前者2柱は原アスラ神族だな。
ヴァルナはアヴェスターではアフラ・マズダーに昇格しているから、一神教への
芽がなかった、と言えば嘘にはなるけど。

76 :天之御名無主:04/08/22 00:26
アメンヘテプ4世の太陽一神教とモーゼの一神教との
影響関係を考えてみる価値はあると思うんだが。


77 :天之御名無主:04/08/22 11:43
たしかユル・ブリナーはラメスだったと思う。

78 :天之御名無主:04/08/22 14:59
ラメスって何 ?

79 :天之御名無主:04/08/23 23:49
モーゼ役じゃない?

80 :天之御名無主:04/08/24 01:10
「十戒」だろ ?
フォラオ役じゃなかったっけ ?

81 :天之御名無主:04/08/24 13:14
>>77
ラムセスと言ったほうが通りがいいのかも?

>>79
モーセ役はチャールトン・ヘストン。

82 :天之御名無主:04/08/24 18:56
アメンヘテプ4世の宗教改革(一神教)は10年ぐらいで潰されて
エジプトは元のアメン信仰(多神教)に戻る。
で「十戒」のラメスはラムセス2世(3世?)のことであって
彼らはアメンヘテプ4世以後の反動勢力なわけ。

んで、推定ではモーゼの出エジプトがBC1275年ぐらいだと
されているんだが、この時代のファラオはラムセス2世なわけで
旧約聖書で彼と魔術戦をやったのは彼ではなかろうかと


>>76の話はモーゼはエジプトで教育を受けているし
彼の一神教にはアメンヘテプ4世の残党勢力(?)との
影響関係があったのではなかろうかと言いたかったわけ。

まぁ元ネタはフロイトの「モーゼと一神教」なんだが
ありうる話だと思わん ?


83 :天之御名無主:04/08/24 21:31
>>81
テキストによって多少違いますが発音としてはra-ms-sw、re-ms-s-sなど。
ヒエログリフは子音のみで表記される文字なので各子音の後に来る
正確な母音は分かりません。最初の「ラ」、「レ」の音も発音の分かっている
コプト語などからの推定です。
一般にはラムセス、ラーメスですか。

>>82
ちょっと調べてみましたがアトン信仰はアクエンアテン死後も第18王朝期を通じて
約50年ほど神官団によってある程度保護されていた模様。
スメンクカラー王の時代には少し反動があったようですが、その後も
トゥト・アンク・アテン(即位後はラー神の名を冠する)のように王の幼名にアテン神の名を
冠したり、ホルエムヘブ王のようにあからさまな復興運動を行なう王がいたりと
完全に正統信仰へ復帰するまでには結構な時間がかかったようです。
モーゼとアマルナ神官団、ラムセスの関係は昔から色々取りざたされていますが
聖書の史書としての正確性や出エジプトの推定年代の正当性に対する疑問、
また懐古的な運動を最初に始めたのがラムセス2世ではなくセティ1世(13年間統治)
であること(アマルナ神官団による手引き等が出エジプトの背景にあるとするなら
政治的基盤の脆弱であったラムセス1世やセティ1世の時代にもっと大きな反動が
あったはずであり、少々ブランクがありすぎる)などの点で批判が多く、
検証するには充分な証拠に欠けるといった状況のようです。

余談ですが、「アメンヘテプ」は即位時の名前ですので
改宗後は「アクエンアテン」と言うべきなんですかね。
エジプト史専攻の方には突っ込まれそうなので改めて。

84 :天之御名無主:04/08/25 00:36
>>83
「アクエンアテン」は一般的には「イクアトン」と表記されてますが。

85 :天之御名無主:04/08/25 00:57
>>84
音素はi-k-n-эh-h-nとかでしたかね。
iはアと読むかイと読むか微妙。
英語圏ではIKhn-Aton(イクナートン)の表記が普通のようですが。

86 :天之御名無主:04/08/25 17:31
>>85
「イクナトン」が正しいのでしょうか?
「イクナートン」が正しいのでしょうか?

87 :天之御名無主:04/08/25 17:50
どれが正しいかは本人に聞いてみるまではわからんです

88 :天之御名無主:04/08/25 18:01
>>86
IKhn(-)Aton :[ikna'tun] 、[kna´t n]
が一般的。
aの上にウムラウト記号が付いたり付かなかったりするようです。
結構適当なのではw

89 :アメンヘテプ4世:04/08/27 19:11
余は「イクナートン」ではなく「イクナトン」が正しいと思う。

90 :天之御名無主:04/08/27 21:26
馬の顔の神様を見た事無いような気がする

91 :天之御名無主:04/08/27 21:30
ロバはセト神の従者のひとつと考えられてたけどね
元々原産馬がいないからじゃ?

92 :天之御名無主:04/08/27 21:56
ノウサギが地獄にすむ悪霊とされてるっつー話を聞いたが。

93 :セラピスベイ:04/08/27 22:55
>>90
馬頭観音がおりますが・・・・

94 :天之御名無主:04/08/27 23:07
>>93
エジプトに馬頭観音がいるとは初耳だ

>>92
一部では本当
上エジプト第15ノモスのウヌウ(ヘルモポリスが中心地)では雌兎がウヌト神に捧げられ
ノモスの象徴動物として崇拝されたものの、それ以外の地域では地獄に住まう悪霊と
みなされ忌み嫌われていたそうです
新王国期には兎に対する信仰は大分失われていたようですが、それでもアミュレットの
モチーフとして活用されたりはしています

95 :セラピスベイ:04/08/27 23:27
>>94
ごめん。誤解してた。
エジプトの神で・・・・ということね。

96 :天之御名無主:04/08/28 11:51
ゾロアスター教の神話では太陽神と敵対する神は、アーリマンであり
「大いなる蛇」と呼ばれるのですが、エジプトにはそれに相当するような
神はいますか ? エジプトはやはりアーリア的な二元論の神話世界とは
違うのかしら。

97 :天之御名無主:04/08/28 17:42
アーリマンと敵対するのはオフルマズドでそ?
太陽の神霊ミスラだったっけ?

98 :天之御名無主:04/08/28 17:50
>>96
エジプトにも ‘зpp (アーアペプ、アポピス)と呼ばれる蛇の神格がいますよ。
ヘリオポリスの宇宙創世神話に登場しますが、原初の水 nwwn (ヌウ、ヌウン)から
太陽神 tm (アトゥム)とともに生まれ、秩序だった世界の創造を阻み
原初の混沌へ回帰させようとする闇のシンボルとして認識されていました。
その姿は大蛇の形で表現され、太陽の象徴とみなされていたウラエウス(コブラ)を除く
全ての蛇はアポピスの従者であると信じられていたようです。
語源は「巨大なもの」を意味する ‘з(i) (アー、アーイ)にあると考えられます。

アポピスは特定の信仰地や信仰集団を持たず、太陽神アトゥムやラーに対する祭儀の場で
象徴的に殺される(退治される)敵対者としての形でのみ信仰されていました。
太陽の進行を妨げる「夜」や「月」はその象徴とも考えられ、ピラミッド・テキストには既に
忌むべき存在として非難される形で登場しています。
元来は ´s(w)th (セト、セテフ)神の敵でもありましたがオシリス神話群の成立に伴い
セトも悪の化身とみなされるようになり、後代にはアポピスとセトが同一視されることもあったようです。

中王国期から新王国期に至るまで度々エジプト領を脅かした外国の侵入者は「アポピスの息子」
と考えられ、中でも特に脅威をもたらした第15王朝期のヒクソス王はこの神格の映し身であるとされ
エジプト側からはアーアペプの名でも呼ばれました。

神格としてはかなり古い部類に入るため、二元論的性格は色濃く残っています。
ここにはアーリア系神話群との関連性や相互関係を見ることもできますが、
中央集権化の過程で成立した太陽信仰とヘリオポリス神話にとって必然的に派生した
存在ということもできるでしょう。
ゾロアスター教のアーリマンと比較してみると、姿こそ与えられてはいますが
より象徴的な原初性(=混沌)を担う概念の神格化であるともいえるのではないかと思います。

99 :天之御名無主:04/08/28 18:25
アーリマンは蛇のほかに蛙、ハエ、トカゲ、亀などゾ教で不浄だとされている形態を取る。
蛇の形態を取る場合はその多くの要素のうちの一つに過ぎないと思われ。

それと、インド・ヨーロッパ語族系の神話に共通する「蛇退治」から分かるように
インド・ヨーロッパ語族ではその初期の神話時代から戦闘神=英雄に
蛇が退治されるものだと考えられてた。
アヴェスターではアジ・ダハーカvsスラエータオナがそれだな。
エジプトでも蛇が退治されるもの、というのは同じではあるが、西アジア全般としては
印欧語族のように主権機能と戦闘機能が場合によっては敵対するほど区別されることはなく、
むしろそのような区別をする必要性がない神学体系が特徴的。
印象としては似てても構造や起源としては共通点は少ないと思われ

>>98
と、何の知識もなく書いてみたけど、実際ゾロアスター教がエジプトの神学や神話に与えた
影響ってどれくらい研究されてます?

100 :天之御名無主:04/08/28 19:09
>>99
どうでしょうね。神話成立の時代からして大きく異なりますし、
研究自体あるのかなって感じもしますが。
元々エジプトの神格は上下エジプトの各地方で個々に信仰されていたものと
考えられていますが、第一王朝期のアネジブ王時代(前3000-2900頃)には
葬式・墓制様式の変化などからある程度の習合が始まっていたと推測されています。
古王国時代にはピラミッド・テキストも成立し体系化が進められましたが、なかでも
ヘリオポリス神話やヘルモポリス神話のような創世神話の類はごく原初期に原型が
完成していたのではないかと思われます。
エジプト神話の体系化は(アマルナ時代を除いて)その後も進められますが、
少なくとも新王国時代前期までは汎神論的な信仰の多様性が見受けられると同時に
諸神格の関連付けもほぼ済まされていますし、後期においてもファラオによる
王位継承権強化のための神話の政治的利用こそ顕著になれ、
これらの体系が異文化の影響を受けて著しく変化することはあまりなかったようです。

ゾロアスター教の始まる前7Cあたりは第3中間期といってリビアやヌビアなど
各地方の叛乱が相次ぎ文化・政治の両面で衰退に向かっていった時期に当たりますが、
これ以降は正統信仰の重要性も忘れ去られ祭儀もほとんど行なわれなくなることから、
ゾロアスター→エジプト神学への影響はまず考察に値するほどではないといいますか、
あっても取るに足らないものじゃないでしょうか。
私自身、神話構造の類似性はただの相似か、あっても政治的背景や宗教統一化の指向性
による収斂の結果ではないかと思っていますが、あえて両者の関連を考察するなら、
むしろ体系化された正統信仰の最盛期である新王国時代(前1570-1070)において
エジプト神学が他地域(アーリア系を含む諸民族の文化)に影響を与えた可能性のほうが
あるんじゃないでしょうかね。

101 :天之御名無主:04/08/28 22:29
>>96
ってか「大いなる蛇」ってアジ・ダハーカのことだろ?

102 :天之御名無主:04/08/28 22:59
これは質問の立てかたが間違ってましたね。

調べ直してみたら、アーリマンの被造物がアジ・ダハーカ(竜神)で、ウルスラグナ神の
霊統をひくスラエータナオ(戦闘神=英雄神)がこれと戦うという神話的構図が原型にな
っていて>99の指摘通りです。スマソ。ただ後年はスラエータナオの役割をミスラ(太陽神霊?)
が受け継いだという流れですから、この辺はやっぱエジプトと似ているという気もしますが...。

103 :天之御名無主:04/08/29 02:06
良スレ上げ

104 :天之御名無主:04/08/29 09:43
>>98>>99
まぁディレッタントなもので、無知な言動については
寛大な態度で接してもらえば宜しいかとw

アポピスについて質問してみたのは、太陽信仰が王権と結びつき
古代国家の中央集権化が成立してゆく過程で、蛇神(ないし竜神)が
滅ぼされてゆくという神話が世界的に伝承されているので
エジプトもそうではないかと想像したわけです。

自分の場合は神話がなぜ生起したのかとか、どのような歴史的状況
展開の影響で形成されていったのかといったことよりも、神話それ
自体の背後に隠されているものというか、それを一つの有機体的統
一にまとめあげている内的動因のようなものに関心がありますね。
浅学者で恥かいてますが勉強になります。


105 :天之御名無主:04/08/31 00:01
         ト、
         l };ヽ_/^',
         〉;;;;;;;;<,,,i,,,,}
        {7:: 'rェ.;:;:y'   <バステトage
        トァ'    ;;}
          `ゞ‐'" ..,;ヽ
         }、___,. -'''":}
        {ミ▲_,,-イ ;;;;ヽ
        l`▼i- '" ;;;;;;;ヽ
        { ...ヽ、....  ;;;;;;;;}
         l;; |;;i...;;;;;;/;;;;;;l
         l;; |;;| ;;;/;;;;;;;;;l
            |;;. !;;|..;;;/;;;;;;;;;;;}
         |;; |;;|;;;;/;;;;;;;;;;ノヽ、
        ノ;;;;;}ノ;;;;{^^;;;;ノ.);;::i
        (;;;;;;ノ{;;;;;;ノ`ー'  {;;;;:::l   __
                 ヽ;;:::`ー':;;ノ
                  `ー'"

106 :天之御名無主:04/09/04 08:31



107 :天之御名無主:04/09/06 15:44
こちらのスレにお住まいの智慧の神トートにお訊ねします。

先日、日本の神話を調べておりましたら
天照大神がお生まれになったのは
黄泉平坂から戻った伊耶那岐が筑紫の日向の橘の小門の阿波岐原にて
禊祓いをした時で、左目から生まれ落ちたとあったのですが
思わずエジプト神話にあるホルスの目を連想してしまいました。
右目が月で日本では月読命、エジプトではトート神になっている
点も興味深かったです。

で、ホルスの目はウジャト(回復するもの,または全体の意)の目とも呼ばれ
辞典には「老いたラーから取った」ともあるのですが
どんな意味をもつシンボルなのでしょう ?


108 :天之御名無主:04/09/08 14:28
何か>>107さんがある程度答えを予測していそうな質問でつね(・∀・)

wdзt はエジプト語で「癒された」「健康な」という意味を持ちます。
その形はホルス(hr)神の御姿・あるいは象徴としての聖獣である隼の目や
過剰な太陽光や悪意のこもる邪な視線を遮る(と考えられていた)
ペインティングを施した人間の目で表現されます。

で、その原点であるホルス神についてですが、この神を中心として語られる神話群は
多様なヴァリエーションが存在します。ホルス信仰の起源は非常に古く、時代が下る
に従って様々な神格と習合しながら個々に独自の教義が体系化されていきましたが、
なかでも有名なのがオシリス神話群の一部として伝えられる「ホルスとセトとの争い」です。
ググれば神話関連サイトで読めると思うので詳細は省きますが、セトにより殺された
オシリスの息子ホルスが父の復讐を遂げるためにセトと争うその過程で両眼を奪われ、
医神トト(ハトホル神という説話も)に治療してもらうというくだりがあります。
トト(dhwty)神は古王国時代から信仰され「時の支配者」「暦の神」としても知られ、
同時にその象徴は天体の一部である月そのものであると考えられていました。
トトによって与えられた眼(ウジャト)が月と同一視されるのはこのためです。
>辞典には「老いたラーから取った」ともあるのですが
というのは、ホルス神が太陽神ラーと同一視され信仰されるようになった
神格ラー=ホルアハティの御姿としてウジャトを模ったとする説によるものでしょう。

ウジャト自体はこのような神話群を背景として邪視信仰の発生とともに作られるようになり、
前述のとおり護符(魔除け)としての役割を持っていました。しかし末期王朝期には
このような信仰も廃れてしまい、ウジャトをはじめとするアミュレットの多くは姿を消したようです。

109 :天之御名無主:04/09/09 07:14
>>108

108さん、お久し振りでございます。アルファベット表記と長文レスでだいたい貴方と
分かります。ここにはもっと来たいのですが、専門性が高いので、ついご無沙汰気味に
なるんでございますよ。グノーシス・スレでも遊んでるんですが傾向が似てますね。
まあ閑散としてるだけに(いや失礼)、思いっきり長文レスを書きまくっても誰も文句を
言わないところが楽しいですが(w

いま手元に「かたち誕生」杉浦康平著/NHK出版という本を置いて書いているのですが
結構面白いです。ちょっと抜粋してみるとこんな感じ。
.................................................................................................................................
◎古代の神話世界では、世界を創造する神々の、左右二つの目が太陽と月の光を放つ、
という例がいくつとなく存在します。

◎その一つが、中国の盤古です。この宇宙開闢神は、鶏卵の形をした混沌とした世界に
生まれた混沌とした世界に生まれ、一日に九回変身し、一丈(約3メートル)ずつその背丈
を伸ばしたとされています。
途方もない大きさに成長した盤古は、一万八千年後にはそのからだで天と地を押し分け、
混沌たる世界に秩序をもたらした。天と地が凝固すると、盤古はまもなく死んでしまう。
..................................................................................................................................


110 :天之御名無主:04/09/09 07:15
(続き)

...................................................................................................................................
盤古の遺体、その頭は四つの岳になり、その脂は河や海に、髪の毛は草木に変わってゆ
きます。つまり盤古のからだから、天地に満ちあふれる万物が生まれでた。そして彼の
左眼は太陽の輝きを放ち、右目が月になった...という。

◎左目に太陽、右目に月。この関係は、約三千◯◯年前の中国古代の甲骨文字に写しと
られています。日・月を合わせた「明」(*本にあるのは左右逆転した「明」。フォント
がないのでそう思って読んで下さい)の文字です。日と月の位置が、なぜか盤古の「日
月眼」の位置と一致している。この文字がその後裏返って、今日使われる「明」の字形
が生まれでた。

◎盤古の眼は、日本神話にも影響をあたえています。イザナギノミコトは.....
..............[宇宙開闢神は、日・月の光を生みだす] p017~018から引用........................


111 :天之御名無主:04/09/09 07:17
(続き)

最初はウジャトはなぜ眼でなければいけないのか、と考えていたのですが、この文章
読んでから、グノーシスあたりのアダム・カドモーン神話を連想しました。まあ例に
よって推測ですけど。エジプトにはそんなのないですかね? ありそうな感じですが。
まあ108さんもご多忙かもしれませんから、レスなどいつでも結構でございますよ。

というわけで最期に。エジプト・スレ、マンセー !(・ω・ノ)ノ!


112 :天之御名無主:04/09/09 23:13
>>111
私も別にエジプトが専門地域というわけではないので気兼ねしないでいいんですが・・・
適度な雑談とマジレスでマターリ進行が理想的でしょうw

グノーシスはそんなに詳しくないので何とも言いがたいですが、
アダム・カドモンは「無限の宇宙を体現する(完全な)存在である」と同時に
「神の似姿として生まれた(原初の)人間である」ことが重要なのでは?
そのような点で見れば知る限りエジプトには原初の「人」の逸話は存在しないと思います。
巨人解体をモチーフとした神話はエジプトにもシューとテフヌトの話がありますし、
有名どころでは盤古やティアマト、ウラノスの例を出すまでもなく世界中に
そのような類の創造神話は多数存在します。
しかしこれらはいずれも「原初の神」が「解体」され世界が「創造」されることが
主題なのであって、ときに「真の人間像」とか「生命の樹の体現」と称される
理想像としてのアダム・カドモンとは大分意味合いが異なるのではないでしょうか。

解釈に誤解があるようでしたらすみません。

113 :天之御名無主:04/09/10 07:24
>アダム・カドモンは「無限の宇宙を体現する(完全な)存在である」と同時に
>「神の似姿として生まれた(原初の)人間である」ことが重要なのでは?

これは神が自分を認識するために、鏡としての似姿を創造したという例の解釈で良いのかな?
自分の記憶ではグノーシス経由だったと思うけど、カバラのそれだったかしらん。
「真の人間像」とか「生命の樹の体現」といわれるとそっちに近いような....

で盤古やティアマトなどの「原初の神」と、理想像としての「アダム・カドモン」
は違うのでは ?という解釈ですね。なるほどチト難しい話ですな。
考えてみるのでレスは少し待ってね。  こういうの好きでつ。 


114 :天之御名無主:04/09/14 21:40:18
【経済】古代エジプトのビール再現 キリン、当時の麦と製法で[09/13]
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1095029981/

115 ::04/09/15 00:36:30
草薙剛の娘リンです。
みんなヨロシクね!

>>これは神が自分を認識するために、鏡としての似姿を創造したという例の解釈で良いのかな?
>>113の、おじちゃんの言う通りであってほしい!

リンはネフィリムとかの巨人族の奴隷として、地球人類が作られたとかいう
話は大きらい!

116 :天之御名無主:04/09/15 00:58:25
>>112
仕事が忙しくなって本読んどる暇がない~。また会おう(w

117 :天之御名無主:04/09/15 23:46:46
>>114
キリン名古屋工場の試飲会で飲んできたズラ
酸味が強くて、あんまり美味しくなかったズラ
(気の抜けたビールと、ブルガリアヨーグルトの乳清を1対1でブレンドしたような味だった)

118 :天之御名無主:04/09/19 21:37:33
ドラえもんはアトン神が遣わす救世主。ギリシャ語で贈り物はdoreと言う。2112年9月3日に誕生の予定。

119 :天之御名無主:04/09/19 21:58:21
現代語でgiftはδωροではなかったですか?
古典語ではδωρεαとかδωρον

120 :天之御名無主:04/09/20 07:33:49
>>118
こんなところで白蛇ネタださんでくれ~。マジ頼むよ。悪夢が甦る。

121 :天之御名無主:04/09/26 00:38:31



122 :名無し:04/09/26 15:45:15
ゾロアスター教でも信仰しとけ。

123 :天之御名無主:04/09/26 19:56:32
エジプトならコプトじゃないの

124 :天之御名無主:04/09/27 21:59:16
アトンの形は球形 半球 平面のどれのだろう??

125 :天之御名無主:04/09/28 13:19:16
っていうか白蛇はドラえもんってことでFA?

126 :天之御名無主:04/09/28 19:38:24
もうやめろ。学術板と何の関係もないだろうが。アホか。

127 :124:04/09/28 21:32:53
誰か答えていただきたい

128 :天之御名無主:04/09/28 23:10:52
アトンの偶像製造禁止。しかし立体化不可能のデザインなら絵くらい描いてもよい?
どこから見ても丸から手が生えてるように見えるなんて、無理無理無理無理無理無理無理ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!
このDIOがああああああああああああああああああああああ!!!

129 :天之御名無主:04/09/29 03:20:27
>>124>>127
立体的にみるなら平べったい円盤状が普通。
よくホルスとか太陽神が頭に象徴としての太陽円盤を乗せていますが
あれがそのまま神格化したと思えばよろしいかと。
はじめはラー=ホルアハティ(円盤を抱いた隼)やヒエラコセファル(隼頭人身)の姿で
表現されていたらしく、円盤状の図像をとるようになったのは主にアクエンアテンの統一化
以後のようです。

130 :124:04/10/01 15:56:03
感謝

131 :天之御名無主:04/10/15 02:51:57



132 :天之御名無主:04/10/15 21:25:23
ジョジョに出てきたバステトは磁石のスタンドだが本物は磁石とは関係なさそうだ。

133 :天之御名無主:04/10/17 01:35:43
クヌムはろくろで粘土をこねて人間を作った。その割に粘土製こけしを見た事無いです。








134 :天之御名無主:04/10/21 20:02:08
粘土というか土で出来たウシャブティはたくさんあるわけだが

135 :天之御名無主:04/11/14 20:51:09
ツタンカーメン死因解明へ ミイラのDNAなど調査

 【カイロ14日共同】黄金の仮面で知られる約3300年前の古代エジプト第18王朝の少年王、
 ツタンカーメンの死因を解明するため、エジプト政府は、同国南部ルクソールの墓からミイラを
 運び出し、エックス線やDNA検査で詳しく調べることを決めた。中東通信が13日報じた。
 同通信によると、ツタンカーメン王のミイラが墓から移送されるのは1922年の発見以来初めて。
 調査を行うのはエジプト考古庁と米国の研究チーム。最新の装置を使い、今月中にも
 カイロ博物館で実施されるという。ホスニ文化相が調査に同意し実現が決まった。
 ミイラには現在、頭蓋(ずがい)骨や肋骨(ろっこつ)などの骨が残っており、これらを調べ、
 死因の特定を目指す。
(共同通信) - 11月14日18時18分更新

136 :天之御名無主:04/11/14 22:11:24
ツタンカーメンの死因は呪いだった?

137 :Rocket:04/11/30 12:26:59
ツタンカーメン正式にはトゥト・アンク・アメン
その前は一神教でトゥト・アンク・アテン

138 :天之御名無主:04/12/07 15:04:55
自分、素人なんでお聞きしたいんですが、
古代エジプトで最も偉大で尊崇を集めてたのは、
太陽神ラーなのか、天空神ホルスなのかどっちなんでしょうか?
本を読んでも、両方共同じ様な事が書いてるんでわからずじまい・・・orz

139 :天之御名無主:04/12/07 15:17:19
古代エジプトといっても3000年の歴史があるわけで、
時代によって当然最高神が違うというのは当然
どっちか、なんて言えません

140 :天之御名無主:04/12/07 19:20:34
なるほど。言われてみればそうですね。
「時代によって最高神も違い〜」
その辺りを詳しくお願いしたいっす・・・

141 :138:04/12/07 21:11:58
今きづいたんですが、自分のした質問は、
愚問だったような気がします。
多神教であるがゆえの性格だと思うんですが、
ラーを崇拝する人達はラーが至高神で、ホルスを崇拝する人達はホルスが至高神になり、
いる神の数だけ崇拝者がいて、どの神も至高神になり得ると。
なのでキリスト教でいう所の「God」は存在しないんであろう。

142 :天之御名無主:04/12/07 22:45:43
エジプトの宗教って交替一神教だったのか?

143 :天之御名無主:04/12/12 09:19:15
地方だけにいた神様もいたらしいから、今後発掘調査で新しい神様がハケーンされるかも

144 :天之御名無主:04/12/12 12:41:09
古代の人に崇拝された神が何千年の時を経て現代に蘇る。
…ロマンだな。

145 :天之御名無主:05/01/01 23:25:50
あげ

146 :天之御名無主:05/02/10 00:44:24
あげ

147 :天之御名無主:05/02/14 17:33:58
イスラム教徒の偶像崇拝禁止が痛かったよなぁ・・・。
あれが無ければもっとたくさん神像残ってたのに。

148 :天之御名無主:05/02/14 17:34:34
保守age

149 :天之御名無主:05/02/27 15:52:24
すみません、通りすがりのうさぎ好きですが質問よろしいでしょうか?
前の方でうさぎが、一部を除き悪者?として扱われていたと書かれていましたが
何故うさぎは悪者?(悪霊)扱いされる様になったのでしょうか?
作物を食い荒らしたとか?
うさぎに反して、猫は大切に扱われていた様ですが。

150 :天之御名無主:05/02/27 22:10:53
>>149
ウサギのことはよく知らないが
猫は作物を食い荒らすねずみを獲るから
農作をする人たちは大事にしたんでしょ。

151 :天之御名無主:05/02/28 13:25:10
>>150
レスどうもです。
猫は神に捧げられたり、ミイラにして大事に弔ったみたいですね。
猫の女神様もいらっしゃいますし。
でも、うさぎは何故…。
エジプト守護動物占いだとオシリスの聖獣だったのになぁw

152 :天之御名無主:05/02/28 21:50:53
ウサギは畑の作物を食べる害獣じゃないのかしら

153 :天之御名無主:05/03/07 18:42:28
動物を象徴とする神様が、エジプトには沢山いますね。
アヌビス〜金狼、アメン〜羊、スコス〜わに
セクメト〜牝ライオン、セト〜ろば
トト〜猿、バステト〜猫
ハトホル〜牝牛、ハルポクラテス〜隼、プタハ〜牡牛、ラー〜スカラベ
楽しそうだ。

154 :天之御名無主:2005/04/02(土) 17:12:57
トトは鳥でないかい?

155 :天之御名無主:2005/04/02(土) 17:20:12
ヒヒもしくはトキですよ
全体的にみればヒヒの姿をとるほうが多い

156 :天之御名無主:2005/04/03(日) 00:15:31
>>154-155
神を象徴する動物やモノは複数ある事も多いみたいですね。
エジプトって神話も神様も時代と共に増えたり融合したりと
色々ごた混ぜになってるようなので。
本を読んでいる内に訳が分からなくなります。

157 :天之御名無主:2005/04/03(日) 18:11:57
インドのヒンドゥーと同じ仕組みだな。

158 :天之御名無主:2005/04/05(火) 23:45:40
197 名前:名無しさん名無しさん@腹打て腹。 :2005/04/05(火) 01:54:26
エジプトSウェルター級王座決定戦 〜エジプト・ギザ〜
○アフメド・ムスタファ(4R・TKO)ラマダン・マフムド

ボクマガ4月号でも紹介されたアテネ五輪メダル総獲得数でアメリカを抜いた
アマ強豪国エジプトのホープ、アフメド・ムスタファは空位のエジプトSウェルター級
王座決定戦で、1度KOしてるライバル、ラマダン・マフムドに4回TKO勝ち。


159 :天之御名無主:2005/04/17(日) 21:39:50
太陽派が星派に勝ったが、ピラミッドを造れるのは星派の生き残りだけ。
そいつは本来太陽のシンボルであるピラミッドを星座の形に配置した。

160 :天之御名無主:2005/04/17(日) 22:17:59
三大ピラミッドの配置は単に地形上の問題。
ピラミッド複合体が高台に作られていったが次第に巨大建造物を
構築できるだけの安定した硬質岩盤上の土地が狭くなり、
結果的に微妙にずれた配置になっただけ。

161 :天之御名無主:2005/04/20(水) 14:14:56
オシリスの体が14に切断されたって話あるけど
具体的に、どこをどう切られたって伝承はあるんですか?

162 :天之御名無主:2005/04/27(水) 20:46:33
>>161 毛を13本切られて死んだ

163 :天之御名無主:2005/04/27(水) 21:56:55
ちんこ切られたのは間違いない。

164 :天之御名無主:2005/04/28(木) 01:51:50
だいたい太陽派だの星派だのって本当にあったの?
吉村の思い込みのようにも思えるのだが。

165 :dsooooooa:2005/05/01(日) 00:25:01
太陽は 星です。
太陽は あまりにも明るいので
他の星は みえなくなります。

太陽は 死ぬと
太陽から たましいが出てきます。
それをラーといいました。

ラーとは
高い暑いという意味です。
つまり 天頂に到達した夏至の太陽は
高い暑いわけで、
夏至で死者になったのです。

太陽は 太陽の舟とよばれて
死者になったホルスの
たましいの乗り物でした。



166 :天之御名無主:2005/05/04(水) 02:27:08

「最も美しいミイラ」発掘 エジプト・サッカラ
http://www.sankei.co.jp/news/050504/kok004.htm


167 :天之御名無主:2005/05/05(木) 19:44:28
臨時ニュースを申し上げます。本日、博物館のミイラが突然立ち上がって踊り出し、逃げ出しました。そして夕方、ラーメン屋でラーメンをすすっている所を御用となりました。

168 :天之御名無主:2005/05/07(土) 17:39:04
        本物のエジプト人の髪の毛は縮れてました。
それなのにマンガに登場するエジプト人の髪は黒くて真っ直ぐ。何故だろうか。

169 :天之御名無主:2005/05/08(日) 11:07:43
>>168 エリザベス・テイラーのクレオパトラがまさにそんな髪型ですね

170 :天之御名無主:2005/05/11(水) 13:23:28
TVでやっていたけど、エジプトの人はかなりお洒落で美容整形なんかも
あったそうだから、髪をストレートにするくらいやっていたのかも。

171 :天之御名無主:2005/05/12(木) 15:46:14
ストレートはないんじゃないか?パーマ技術は20世紀からだし。
(染色はあったが)
漫画とかでストレートに描かれるのは、単に複雑に編まれた髪型を表現するのが難しいからだべ。

172 :天之御名無主:2005/05/13(金) 01:23:24
コテ使って髪形を変えるのは結構昔からあったんじゃないかな?
まぁ、黒髪直毛なのはハリウッド映画の、エキゾチックな
ヴァンプ女優のイメージだと思うけど。
エジプト文化の影響を受けたオカルティストは、編みこみ付きの
かつらとか、帽子なんかで装っているよね。

173 :天之御名無主:2005/05/13(金) 01:30:16
エジプトの壁画にある髪の表現がストレートだったからじゃないか?
普通の人のイメージにあるエジプト人って壁画にある奴だろ。
縮れ毛が表現しにくいからそうしたんだろうけど。

174 :天之御名無主:2005/05/14(土) 20:36:16
ふと思ったんだけど、>>168さんの言う「本物のエジプト人」って、いつの時代のエジプト人なの?
それから、「マンガに登場するエジプト人」というのも何世紀頃が舞台なのかな?
それによって回答も変わってくると思うんだけど。

175 :天之御名無主:2005/05/24(火) 18:44:45
かつらでしょ。流行したらしいし
地毛は短くするか剃ってた 男も女も

176 :天之御名無主:2005/06/24(金) 20:24:05
一般的に、ホルスは上エジプトの神で
セトは下エジプトの神って言われてるけど
ホルスは下エジプト、セトは上エジプト出身だよね?
どうして入れ替わったん?

177 :天之御名無主:2005/08/01(月) 13:29:43
ふと思った。
古代エジプトの宗教に登場する神々は、動物を象ったものが多い。
そこで、現代にペットの葬式宗教として復活させてみては。

178 :天之御名無主:2005/08/05(金) 22:00:48
ちょっと教えてほしいのですが、
『死者の書』の日本語訳の原本ってありますか?
図説・エジプトの死者の書ってやつを買ったんですが、肝心の呪文が書いてなくて
1800¥出す価値はあまりなかったと思います。

179 :天之御名無主:2005/08/06(土) 02:45:03
マミー

180 :天之御名無主:2005/08/06(土) 02:51:57
http://www2.ucatv.ne.jp/~jun1yomi.snow/
この人?


181 :天之御名無主:2005/08/06(土) 06:49:29
>>178
英訳ならいろいろあるけど

182 :天之御名無主:2005/08/06(土) 08:13:59
おはようございます。
あのこうゆう神話の話の本言うのは何処で買えますか??またオススメの本等有ったら教えて頂きたいですm(__)m

183 :178:2005/08/06(土) 11:12:39
>>181
英語は苦手でして……(汗)
吉村作治氏あたりが新訳してくれませんかね。

184 :天之御名無主:2005/08/06(土) 16:16:34
ピラミッド・テキストならここ数年、新訳を学術雑誌に発表している人がいるんだけどねえ。
死者の書はきいたことないな。

185 :天之御名無主:2005/08/13(土) 17:30:52
筑摩書房の「古代オリエント集」再販してくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇ

186 :天之御名無主:2005/08/13(土) 23:07:17
>>182
本屋の神話コーナーも探せんのか

187 :天之御名無主:2005/08/14(日) 02:02:30
2ちゃんはお役立ちサイトじゃないんだけどねえ…
同好の士と意見を交わし情報を交換する場所ではあるけれども

188 :天之御名無主:2005/08/14(日) 02:58:54
原書房の「図解エジプト神話物語」というのを読んだんだけど、
なんか、他の本には書いてないことが色々書いてある。
特にイシスのこととかが、アーウー。面白いけど・・・、
この本、トンデモじゃないよね?

189 :天之御名無主:2005/10/23(日) 20:34:39
イリヤッドという漫画で羊を襲う兎みたいな話が出てきたのですが、上の方で
兎が悪霊という話が出ているところをみると、エジプト神話では羊と兎は仲が
悪いのでしょうか。

190 :天之御名無主:2005/11/05(土) 11:28:04
カーとかバーとかアクとか本を読んでも全然わからん。

191 :天之御名無主:2005/11/05(土) 11:29:01
どんな本よんでるんだよ

192 :天之御名無主:2005/11/05(土) 12:01:54
チェルニー「エジプトの神々」
「大英博物館版 古代エジプト事典」
古代オリエント学会編「古代オリエント事典」
河出の「図説 死者の書」
筑摩の「古代オリエント集」
アスマン「エジプト−初期高度文明の神学と信仰心」

あとWIKIPEDIA等を読んだ、が
簡潔すぎてさっぱりわからない。


193 :天之御名無主:2005/11/05(土) 12:24:53
>>191
日本語で詳しく書いてある本があるなら紹介お願いします。

194 :天之御名無主:2005/11/05(土) 16:30:55
>>192
図書館に並んでる本を適当に羅列しただけっぽい書き方だなw

「エジプトの神々事典」

195 :天之御名無主:2005/11/05(土) 20:03:46
>>194
図書館で借りて読んでるからw

あ、それも読んだけどやっぱりわかりませんでした。

196 :天之御名無主:2005/11/06(日) 21:27:36
エジプトの壁画に電球みたいなのがあるんだって

あれって結局なんなの?

197 :天之御名無主:2006/01/01(日) 18:18:18
実況スレ

栗山千明 の エジプトミステリー ◆ 1
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1136106077/


198 :天之御名無主:2006/01/01(日) 19:49:19
>>196
神殿内部に碑文刻むとき照明の代わりに太陽光を反射させてた鏡

199 :天之御名無主:2006/01/02(月) 11:39:17
エジプト?それならほれ。

ttp://www.yanoman.co.jp/product/etc/DC5/character.html

200 :天之御名無主:2006/03/09(木) 09:15:16
>>176
遅レスですが。
セトとホルスがそれぞれ上下エジプトを担当するようになったのは、
その二柱を信仰する国家の政策的事情があったようです。
調べればわかりますが、神話にあるホルスとセトの王位を巡っての対立はそのまま
ホルスを信仰する側とセトを信仰する側との対立の歴史を表しています。
つまりエジプトが上下に分離していた時代、ホルスとセトはそれぞれ
上エジプトと下エジプトの国で別々に信仰されていたわけです。

201 :天之御名無主:2006/03/09(木) 15:07:07
>>198
ゴルゴ13のネタ

202 :天之御名無主:2006/07/13(木) 00:19:55
「死者の書」の全訳が出ることを願ってage

203 :天之御名無主:2006/09/23(土) 13:59:57
〓■金槌を持ってマリヤ像を一瞥する■〓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148106206/1

204 :天之御名無主:2006/11/01(水) 14:49:11
はいはいイシスイシス

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)