2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■ 法学板総合質問スレ Part 7 ■■■

1 :法の下の名無し:2006/08/09(水) 01:51:44 ID:5PkR//Ec
■ここは学問としての法学・政治学に関する一般的な質問のためスレです。


▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼注意▼

  法 律 相 談 は こ こ で は 受 け 付 け て い ま せ ん

    法律相談は法律勉強相談板の法律相談スレでお願いします。

      【法律勉強相談板】 http://school5.2ch.net/shikaku/

▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲注意▲


■司法試験・資格試験に関する質問も板違いですので、それぞれ専門板の
 質問スレをご利用ください。

■「いつもの人」(取消訴訟とか行政指導とかIP表示とか色々質問する上に
放置されると切れてエロカキコを連発する人)が 現われたら、完全スルー
してください。

 【司法試験板】 http://school5.2ch.net/shihou/
 【公務員試験板】 http://school5.2ch.net/govexam/

■前スレ
■■■ 法学板総合質問スレ Part 6 ■■■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1146835533/



2 :法の下の名無し:2006/08/09(水) 05:03:00 ID:6X3PXfSc
祭りだ!乗り遅れるべからず!http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/1155058063/

3 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 00:21:04 ID:5Gam9Y8V
誘導上げ

4 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 00:37:30 ID:Jwddj7pL
■既婚女性板■ 【心の】旦那には絶対言えない過去【奥に】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1154259322/

29 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/07/31(月) 14:37:23 ID:H5TQ9JsJ
旦那(当時彼氏)と交際中、4マタかけて、どの人と結婚しようか選んでいた。

57 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/08/03(木) 14:18:56 ID:iGcl5tWd
援、風呂、整形、堕胎。言ってない

60 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/08/03(木) 22:04:07 ID:68VELYKn
経験人数三人はうそ10人越えてます。

79 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/08/04(金) 14:19:29 ID:HZeLEQHx
援 風 整形 過去の犯罪歴 隠して結婚してます。

88 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/08/04(金) 15:12:26 ID:XLdWgHjm
中学の頃円光・整形・家出・乱交やりまくり・風俗・家庭内暴力・過食嘔吐・薬首吊りリスカの自殺未遂でicuに入った事・
元旦那は前科餅ヤクザってこと。。17の頃からパパがずっといること。

104 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/08/04(金) 17:32:44 ID:CHOTODFp
レディースだったこと。子供三回堕してること。

202 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/08/07(月) 19:57:23 ID:pZSo9rHE
中絶・パチスロ・お水・風俗・へビスモ.おまけに股も緩い。でも、何故か見た目が無駄に真面目そうに見えるらしく
旦那を初め、過去を知らない人は、完全に騙されます私の過去をほぼ全て知ってる従妹に喧嘩したとき、
「あんたみたいに虫も殺さない顔して超絶DQNって一番許せない!!」と言われた

337 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/08/09(水) 04:02:20 ID:zuJjTC9e
ふーん、みんな色々あるね。私は風俗、整形、愛人、旦那に会うまで男を金に換金して生きてきたこと。
墓まで持ってくか‥

5 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 15:47:45 ID:6YDa8bYF
前スレでの威力業務妨害についてなのですが、
例えば、ひき逃げとかは業務上過失致死罪とかいいますよね?
これは、車の運転という業務だからと友達に聞きましたが、
個人に対してもそうなんですか?

6 :デイダラ:2006/08/10(木) 16:21:33 ID:qOh63C9L
車をバックで入れるとき、後ろで「オーライ、オーライ」って言ってるおばさんが
よそみしてて、運転手は気づかずそのまま壁に車をこすってしまった。
この場合弁護士いわく運転手が悪いとのこと。
なぜ?

7 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 16:35:04 ID:qdXA0fVS
派遣法の正当性について調べたいのですが
良書、あるいは良いサイトはないでしょうか?

8 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 17:57:46 ID:oYLezaPr
>>5
今から本屋に行って刑法総則の本でも立ち読みして「業務」概念を勉強してくれ。
>>6
その弁護士に聞いてくれ。
1人で車庫入れも出来ない奴が免許持ってる方がおかしい。
>>7
軽く検索してみたがいまいちなのばっかりやね。
OPACなりNIIなりで調べてみればいいと思うよ。

9 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 18:08:45 ID:oYLezaPr
>>5
間違った刑法各論ね。

10 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 21:25:11 ID:qdXA0fVS
>>8
頼みの有斐閣もいまいちだし
ひょっとして法曹界全体でタブー視されている?
国策あるいは立法府に阿っているのか?

11 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 23:27:05 ID:oYLezaPr
>>10
問題が顕在化するまで時間かかるし、
裁判例がある程度積み上がらないと何とも言えないところもあるしね。
専門書なんかより労働法系の専門紙探してみるとか。

12 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 01:02:46 ID:My0nERbO
現在の児童ポルノ法、児童福祉法、東京以外の条例(唾尿売買禁止がかかれていない条例)
の3つのどれに↓が引っかかるかどうか教えてください

1 18歳未満の子が生脱ぎしているのを目の前で見る
2 おしっこを売ってもらう
3 手を18未満の子に一切触れずに、鼻などの感覚を使い匂いで興奮する

1〜3それぞれ別々で、どういう罪になるかならないか答えてください お願いします



13 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 03:05:19 ID:s/YTi3y5
>>12
>1 18歳未満の子が生脱ぎしているのを目の前で見る
よく考えてみろ

14 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 06:00:22 ID:mbyycP9N
国家間の戦争終結後における(国家に対する)賠償請求権についてですが、
この権利は和平条約を結ばなければ発生しないのでしょうか?

15 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 16:17:28 ID:+nsqqeIz
勝ち負けが法的に確定されないと難しいんじゃないかな、と想像。
大体が講和条約のなかの条件だろうし>>損害賠償

てか今時そのレベルの戦争なんて起きないだろうとは思うが。

16 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 17:28:25 ID:YOSXLSiR
>>13
おしっこ買うのはいいんですか?

17 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 17:34:02 ID:ivb4/N/V
人妻落としプロの皆さん、テクニックを教えてください。

私は、27歳の会社員(男)ですが、最近、取引先の女性に惹かれています。
その女性は、私より10歳年上で、旦那と子供がいます。
そんな女性と関係を持つには、どの様なプロセスを
踏んで行けば良いのでしょうか?

その女性のキャラは、ちょっと天然です。
マイペース主義と言いますか、話す口調も、ゆっくりです。
あと、仕事がサービス営業であるからかもしれませんが、
人懐っこいところもあり、話していて飽きません。
(あくまで私個人の感想ですが・・・)

目的は、不純かも知れませんが、本気です。

皆さん、どうか成功するために私にアドバイスして下さい。


18 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 19:06:46 ID:mbyycP9N
>>15

ありがとうございます。 第二次大戦後のドイツについて気になったので質問致しました。

講和条約を結んでいないのに、ソ連からポツダム協定に従って賠償請求権を行使されている
ので気になったのです。 

19 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 19:47:35 ID:uGarLpEQ
貧乏人です。

TBSを放送法違反で訴える事が出来ますか?
偉い人教えてくれ。

20 :偉い人:2006/08/11(金) 19:53:56 ID:Huqzo5nY
>>19 できない。

21 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 20:02:35 ID:uGarLpEQ
>>20
理由は何ですか?

22 :偉い人:2006/08/11(金) 20:11:28 ID:Huqzo5nY
それぐらい自分で考えろよ。まず、放送法の条文を全部読め。

23 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 20:21:53 ID:uGarLpEQ
>>22
最低な香具師だな。

24 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 20:39:41 ID:MSw384I+
以前原付で軽い人身事故を起こしてしまいました。
被害者との示談も終わり、初心者講習会も終わって一段落したんですが、今日急に家裁からの赤い手紙が来ました…被害者との示談終わったのに裁判ってありえるんですか…!?

25 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 20:55:32 ID:DbUwL7TW
赤い手紙ってなんだ?
家裁ってことは少年?示談ってのは民事の話、初心者講習は行政上の話であって、その通知は刑事上の話。少年は刑事とは言わないけど。少年事件は示談成立とか関係なく事件は家裁に送致されます。おそらく集団審判だと思います。

26 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 21:11:58 ID:MSw384I+
>>25
サンクスです
事件が重い軽いにかかわらず送られるって事ですか?
俺どうなっちゃうんだろ…

27 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 21:29:08 ID:/SG+XUkU
>>22
わかりませんと答えろよ 

28 :25:2006/08/11(金) 22:05:17 ID:DbUwL7TW
>>26
そうですね。どんな事件でも家裁送致です(少年法41、42)。交通関係事件の場合、あなたと同じように事故をした人や道交法違反や人を集めて、調査・審判をします。処分は不処分か交通短期保護観察(2〜3ヶ月講習を受けるものらしい)になると思われます。

29 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 22:14:42 ID:MSw384I+
なるほど…学校に連絡行ったりしないでしょうか…

30 :偉い人:2006/08/11(金) 22:39:45 ID:Huqzo5nY
>>27 いや、全然分かっているよ。貴様の態度がむかつくから説明しないだけw

31 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 22:40:19 ID:DbUwL7TW
このパターン(集団講習)の場合、特段のことがない限り、裁判所から連絡しませんよ。裁判所からの通知はどのような内容でしたか?

32 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 23:43:30 ID:GhCb0gFi
公判と口頭弁論はどんなに違うのですか。


33 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 08:06:04 ID:NmLALl+3
>>32
公判は刑事
口頭弁論は民事

34 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 01:27:03 ID:q44CFgdB
>>31
今手元にないんでよくおぼえてないんですが、事件についての調査や指導をするみたいな感じだったと思います

35 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 12:42:19 ID:WrtvWXZo
法律・条令等で「18歳未満は○○禁止」などという場合の、「未満」に含まれなくなる時点は
満年齢でその年齢に達した時ですか?それとも数え歳ですか?

36 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 19:02:53 ID:Ge/wuRdS
お願いします。
知人が「銃刀法違反」で逮捕されました。組には所属していません。
拳銃4丁、実弾89発を知り合いの組員から預かり、押入れに隠していたようです。
この場合、執行猶予の可能性もあり得るものなのでしょうか?

37 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 20:56:59 ID:ZWFNkCwb
放送大学最強。まずは、教授陣を見ろ!

通信制大学は、放送大学が良いぞ!
学費は安いし、テキストと教授の質は高いし、全国に学習センターがあるから。

放送大学
http://www.u-air.ac.jp/

★☆★ 放送大学スレ Part76 ★☆★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1154875708/

38 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 23:09:32 ID:J9FFKS8S
>>35
12時になったら魔法が解けるのよ。

39 :36:2006/08/14(月) 03:04:04 ID:wNtpixiF
どなたかお願いします

40 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 09:42:39 ID:R/ed3+3a
>>36
執行猶予は無理でしょうが、警察ではVIP待遇でしょう。


41 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 15:27:02 ID:2Ha5WNv+
URLを削ったり付け足したりして他人のファイルを見ることは
不正アクセス禁止法に違反しますか?


42 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 16:20:24 ID:MQHZix2j
>>41
違反しません。

43 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 19:16:09 ID:2Ha5WNv+
>>42
どうもです。よくわからなかったもので、助かりました。
他人のパスワードとかを勝手に使うと違反になるのですね。

44 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 19:49:00 ID:MQHZix2j
そもそもアドレスいじって簡単に見れるようなものはアクセス制限が入っていない。
よってそのような行為をしたからといって規範を乗り越えたという認識を得る事はない。
よって刑法犯には問えない。
パスワード要求や.htaccess等のアクセス制限をなしていなければいけない。

45 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 23:22:30 ID:ewHgZj/w
信義則や禁反言の原則に違反すれば、権利の濫用で違法性を帯びますか。

46 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 00:46:39 ID:ADGq+TXJ
さっきPS2で遊んでいたら、近くにいた幼児がPS2を軽く蹴ってしまい、
そのせいかディスクに取り返しのつかない傷がつきました。

それについて調べたところ、この場合SONYはどんな責任も負わない(ディスクの取り換え等は行わない)ということでした。
しかし、私の場合は別として、疑問なんですが、
どんな場合でもディスクの交換はしないというのは法的に許されるのでしょうか?
予想される程度の振動により、ディスクに取り返しのつかない傷がつく(しかもPS2は縦置きできるというのがひとつのウリだと考えられます)というのは、何らかの形で責任を取るべきではないのでしょうか?

47 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 01:38:39 ID:JNInvN8s
博学な皆さんへ質問です。
AV女優または、その制作に関わった者は
売防法に触れないのでしょうか?

48 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 04:18:52 ID:HAEf2JMn
>>40
ありがとうございました

49 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 09:19:31 ID:akDJDp0P
>>47
売春防止法では、第二条でこう定義されています。

第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。

よって、触れません。

50 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 09:31:17 ID:akDJDp0P
>>46
取り替えてくれるのなら、俺なら、関係の無い傷ありのCDやDVDやソフトを
PS2で傷がついたと持っていく。悪知恵が働く奴はみんなそうするでしょう。



51 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 14:27:21 ID:18Nx6pPH
育児板【独りで】虐待をやめたいと思う人 5【悩むな】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1151998845/

21 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 17:15:49 ID:C9eIZrXF
さっき、オムツ替えてる時に吐いたりしたからイライラが一気に爆発してかなり強くお尻と太ももの後ろ側を叩きました
ベビは物凄く泣いて真っ赤になって声が擦れて出にくいのに、泣きまくっています。
それに、またイライラして頬を力任せにつねりました。ベビは泣きまずにずっといます。

28 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 19:26:34 ID:ZMKP+FEy
毎日一緒にいると疲れてイライラしてひどい罵声とともに叩いてしまう。
外では優しいいいお母さんのところに生まれて幸せだね、何て息子に声をかけてくれる人がたくさんいる。
でもそれは外だけ、私は鬼母です。最近は息子はおびえています。さっきも頬が真っ赤になるまで叩いてしまった。

32 すぐカンシャクを起こし、ごはんを食べない一歳二ヶ月の赤を怒鳴りながらビンタしてしまいました。

61 赤のほっぺをつねってバタバタもがきながら泣いてる姿を見たら楽しくてスカッとした。
お尻もつねって青く腫れた。腫れた赤のお尻をまた指で弾く。
ギャン泣き通り越してひきつけ起こすかってくらい絶叫泣き。このまま、ひきつけ起こしてほしいよ。

78 赤は、叩いたりつねったりしたり眠らせなかったのでひきつけ?みたいな(過呼吸みたいなの)を起こし、
唇が紫っぽくなり顔が青白くなったので一時預かってもらえました。今は赤と離れてホッとしています。

149 夜旦那が仕事でいない間気持ちのコントロール出来ないで子供を蹴ったり殴ったりしてしまいます。

276 まだ産まれて12日目なのにイライラして叩いてスッキリしてしまった。あたしは心の病気?それとも育児疲れ?

既婚女性板【心の】旦那には絶対言えない過去【奥に】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1154259322/
・援、風呂、整形、堕胎。言ってない   ・経験人数40人以上
・中学の頃円光・整形・家出・乱交やりまくり・風俗・家庭内暴力  他多数

52 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 17:46:10 ID:2nykrQOO
英米法だと裁判官が自分で法律を作れるんですよね?
ということは、条文では禁止されてない行為をしたのに処罰されるということもありうるんでしょうか?

53 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 18:27:28 ID:+t/e6dEW
>>52
英米法なんてものは知りませんが、
発展途上国じゃあるまいし、そこまで遅れてないと思います。


54 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 22:54:09 ID:QVxCyh7T
質問です。
偽証罪は親告罪ですか?親告罪の場合告訴は半年ですよね。

例えば、八か月前の偽証を偽証されて被害を被った人が訴えることはできますか?

55 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 23:07:33 ID:sGrZ75Xq
160 名前:無責任な名無しさん[] 投稿日:2006/08/15(火) 15:27:08 ID:jNl5Gu2X
親告罪の告訴半年、公訴三年の意味がわかりません。
公訴と告訴の違いを教えて下さい。

169 名前:無責任な名無しさん[] 投稿日:2006/08/15(火) 21:43:23 ID:jNl5Gu2X
>>162 ありがとう。

ところで偽証罪は親告罪ですか?
人によって言うことがちがうんですけど。

173 名前:無責任な名無しさん[] 投稿日:2006/08/15(火) 21:56:31 ID:jNl5Gu2X
>>170ありがたいんだけど、携帯。。。
おまけにネットカフェが近くにない山奥。。。


180 名前:無責任な名無しさん[] 投稿日:2006/08/15(火) 22:30:34 ID:jNl5Gu2X
本屋も図書館もないから聞いてるんじゃん。
で、本当はどうなのよ?
質問変えると、偽証が行なわれたのは今年の一月、まだ訴えられるの?もうだめ?
なんとか理由つければいけそう?
偽証罪は五年って言うからのんびり構えていたのに、違う意見がでてきて焦ってます、ど〜か頼みます。

183 名前:無責任な名無しさん[] 投稿日:2006/08/15(火) 22:42:30 ID:jNl5Gu2X
もーいいや、司法浪人生のストレス解消につきあっちゃったな。
他の掲示板に行きます。

56 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 23:18:29 ID:QVxCyh7T
わざわざ追っかけまでして性格悪いね。
だから司法浪人何年もやってるんだよ(爆笑)
自分がわからない質問にはすっこんでな。
できないからってストーカーすんなよ。
その性格じゃ、司法試験通るまえにストーカー規制法でお縄になるな。
久しぶりに2ちゃんで真性馬鹿を見て笑わせてもらったよ。
ありがとさんW

57 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 23:55:36 ID:8+tDtHIE
>>56 そういう態度をとると、永遠に正しい回答は帰ってこない。
   反省しろ。答えは「できる」だよ。

58 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 01:00:57 ID:pc6Adx9Y
今回の停電で、賠償請求される可能性のある団体はどこですか?

1.クレーンの運転手他、現場担当者。
2.クレーン屋。
3.元請の大林組。
4.発注元の浦安市。
5.東電

宜しくお願いします。

59 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 01:07:53 ID:QQzdh6KE
>>49
横レスなんですが
つまり、ギャラは性交した相手本人からを貰っていないからおk
という意味ですか?

60 :47:2006/08/16(水) 09:03:58 ID:7xrpcEGa
>>59
論点は「不特定な」じゃないでしょうか、自分はそう解釈したのですが。

61 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 11:31:59 ID:COOydOth
質問させてください。
1 ドラえもん(ロボット)が突如のび太(人)に不当に襲い掛かってきた。のび太は自衛のためやむなく反撃しドラえもんを
  撃破した。この場合、のび太の行為は正当防衛にあたるでしょうか?それとも緊急避難にあたるでしょうか?
  つまり、機械相手に正当防衛とか緊急避難とか言う物が成立するものでしょうか?

2 逆にのび太が突如不当にドラえもんに襲い掛かってきた。ドラえもんは自衛のためやむなく反撃しのび太を撃破
  した。この場合、ドラえもんの正当防衛は成立するでしょうか?
  機械が人に壊されたくないと反撃する事は現行法上どうなっているのでありましょうか?


62 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 12:08:11 ID:QQzdh6KE
あー、なるほど。性交の相手が「AV男優に特定されている」というコトですか。

63 :47:2006/08/16(水) 12:50:37 ID:7xrpcEGa
たぶんそうだと思うんですけどねぇ。
でもチンポコ突っ込まれて金貰ってんだから売春ですよねぇ?

64 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 13:36:34 ID:qXZ9XIMv
>>61
1→緊急避難しかできないという考えと、正当防衛もできるという考えもある。
2→刑法は「人」に対する規範であり、機械の挙動はそもそも「犯罪」にならない。

65 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 16:16:03 ID:3+mWa2dU
いつからここは素人の妄想を法的に解説してあげるスレになったんだ?

66 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 18:55:03 ID:HUL1sBcr
現在の児童ポルノ法、児童福祉法、東京以外の条例(唾尿売買禁止がかかれていない条例)
の3つのどれに↓が引っかかるかどうか教えてください

1 18歳未満の子が生脱ぎしているのを目の前で見る
2 おしっこを売ってもらう
3 手を18未満の子に一切触れずに、鼻などの感覚を使い匂いで興奮する

1〜3それぞれ別々で、どういう罪になるかならないか答えてください お願いします


67 :61:2006/08/16(水) 21:11:35 ID:8JARVBIT
>>64 レスありがとうございました。よく分かりました。


68 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 23:34:37 ID:g/FkYxld
とりあえず、>>66が実際にやってみて、捕まるかどうか試してくれ。


69 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 01:13:01 ID:oQZ6quL6
しょうもない質問だけど

ttp://holdings.hankyu.co.jp/ir/data/HD200608141N3.pdf
↑にある
資本金:100百万円
総資産:975百万円

資本金:1億円
総資産:9億7千5百万円であってる?

70 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 02:26:04 ID:TOj1Mh1x
>>69
おk

71 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 06:24:39 ID:7RWl7jlb
  ニダ  |       ∧___|| アニョハセヨ「親日反民族行為者財産調査委員会」ニダ
      |_∧ ⊂<`∀||
  ゾ     |`∀´>  ゝ  O_____  盧武鉉ニムへの不満逸らしならウリ達に任せろニダ
  ロ    :|  とノ/⌒、_||○※※∧_∧
    ゾ   | ̄ ̄し' ̄ ∧_∧※< `∀´>
    ロ  .| ̄ ̄∧_<`∀´ > (⊃  と)∧_∧ 親日売国奴の子孫から財産を没収するニダ
      |   <`∀´/  []O | | |<`∀´ >
         ⊂   UI⌒、   ∧∧ ∧∧     )
     //   (_(__(_ノ(_ Σ<`∀´;≡;`∀´>
   / /          、ニカ?(つ ⊂) ∧_∧
   /  / 国庫へ還収ニダ       ヽ  ノ <`∀´∧_∧
  / ∩∧_∧       ∧_∧ レU  (   < `∀´> 財産と名誉を剥奪するニダ
  / .|< `∀´>_     < `∀´>     |  | (     つ
 //.|     ヽ/ ̄    (     )    (_(_| | |
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ      裁判は無効ニダ。結果に係らずウリナラ委員会に帰属するから安心しる。

【日韓】「親日派財産の還収」が18日に本格スタート。親日派400人の子孫から財産を没収へ

72 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 15:23:13 ID:WT8HONeI
素人では手に負えなくなってきた。アドバイスしてやってくれ頼む↓要約。

妻が使い込みをしているようです。定年まで給料を全て妻に預けてきました。
どうやら共有財産を自分の小遣い口座と一緒にして上限無く使っているようです。
私が「貯金を見せて欲しい」といったところ妻は「そんな貯金など1円も無い」と言います。
「そんなはずはない!」と言ったのですが「ない!」の一点張り。
では今年定年した妻自身の退職金くらいはあるだろうと聞いてみましたが、
これも「ない!」の返事。どうしても口座ごと隠しているとしか思えません。
現在、親戚の空家を借りて篭城中です。
通帳に繋がる証拠品は篭城先に持って行ってしまっています。
隠し口座の中身を海外の銀行に預けられたら、弁護士さんも流石に手が及びません。
先日、なんとか郵便局に妻の毎月の退職金の口座が存在する事を突き止めました。
土地、家の名義や印鑑所有者は妻なのです。
私たち家族が恐れているのは何より妻の借金である日、突然住まいを無くす事です。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1155625876/

73 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 16:20:32 ID:1dSa25r2
皆さんが思い浮かぶ冤罪事件とはなんですか?


74 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 16:22:24 ID:huvSbFBr
レイプ未遂というのは、訴えるとしたら何罪になるのでしょうか?

75 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 22:18:02 ID:e247ZVSo
自己決定権と自殺との関係について正面から取り上げた論文はありませんでしょうか?

76 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 01:02:55 ID:mFsctLMv
産科医絶滅史第14巻 〜逃散期医療センター〜
507 :卵の名無し :2006/08/17(木) 21:41:43 ID:HH1SUG7C0
2ちゃんねるに書くようなことでは無いかもしれないが、匿名なので
昨日、死産に当たった。(福○県内ではないが)
警察に届けるか迷ったが、一応、届けた。
結果は、「業務上過失致死の疑い」となった。正当な医療行為の上でのこと
と思ったので、「医療上の適応、根拠」を自分なりに説明した。
しかし、警察は「自分たちは、医学のことはわかりませんが。被害者と加害者があることだけは確か
なので・・・」とのことだった。
20年以上、産婦人科医をやっていたが、これでやめる決断がついた。明日、辞表出します。
しばらくゆっり考えます。もしも逮捕されなかったとしても産婦人科はやめることになるでしょう。
日本の産科医療は、いや医療は、もうダメだと痛感した。

77 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 02:36:55 ID:A5EfX0Kk
著作権について2000字程度のレポートが必要なのだが、オススメサイト
教えて。レベルは新聞に書かれてあるぐらいのひく〜いものしか理解できません。

78 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 10:13:07 ID:fyPgdNSH
大学の法学部ってどんなことまなぶの?

79 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 15:13:03 ID:eDitDbJc
ずばり!!
「偉い先生がどんな風に言い争っているか」です。
資格試験や実務には役に立たない。
リーガルマインドも・・

80 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 17:55:01 ID:oTtsJ0Db
http://www.mikuniya-web.co.jp/sonbai.htm

これって、この会社の言う通りになるんですか?

81 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 18:44:16 ID:UZV4V5di
>>77
萌え萌え本や岩波新書でも読んで、
そこに引用や参照してある本をうまくまとめれば「立派な」報告になる。

82 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 18:49:33 ID:yODE+z9D
質問です。

どうしても欲しい携帯の電話番号があります。

その電話番号に電話して、その番号の持ち主と直接交渉しようと思うのですが、これは犯罪でしょうか。

分かる方いましたらよろしくお願いします。

83 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 19:48:40 ID:nZ/2IPVa
>>82 犯罪にはならないと思うが、おれおれ詐欺とかの犯罪の準備とみなされる危険性はあるな。
   警察に通報されたら厄介なことになると思うから、やめた方がいいね。

84 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 20:43:30 ID:WOcd6K4T
AがBをボコボコにしてBが一週間ほど生死を彷徨った末に死亡、となった場合は殺人罪なのでしょうか?
それとも暴行罪なのでしょうか?
また、このように期間を置いて死んだ場合は何時間以内に死亡したら殺人罪で〜という基準はどのような物なのでしょうか?

85 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 20:49:55 ID:oNq8wuNP
AにBを殺そうという気持ちがあれば殺人罪、そうでなければ傷害致死かな。

何時間以内に死んだかは関係ない。

86 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 21:13:32 ID:WOcd6K4T
>>85
ありがとうございました。
殺意の有無で揉めたりしてるのはそういう理由もあるんですね。

87 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 03:09:35 ID:WxpqBBhy
人の電話番号勝手に公開したら逮捕されますよね?

88 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 14:31:47 ID:fu4t2aoX
>>87
どうかなぁ〜?

89 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 22:09:26 ID:EmuruLKd
板違いだったら申し訳ありません。
大学で近現代史(昭和史)を学んでいる学生です。
この時期についての日本史の知識の豊富さを生かした法律的な仕事というものはありますか?

90 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 22:31:46 ID:mSy9y72M
>>89
特にない。学者として大学・研究機関に勤めない限り。

91 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 22:55:10 ID:CK+BLcLr
>>89
法制史は私大では削減対象講座だし、駅弁大学でも恐らくは削減対象だろう。
おまけに基礎法系の院生は実はかなり多い。
正直東大京大で学卒助手か甘く見て院試免除位の力がないと厳しいと思われ。
民間には知見を生かせる場所は全くと言って良い程無い。
自民党や民主党が独自のシンクタンクを作るという話があるが、そこでも基礎法学系は厳しいと思われ。
そもそも法学がメインで歴史やってる奴が大量にいるのに歴史系から法学系に挑むのは結構大変だと思うよ。

92 :法の下の名無し:2006/08/20(日) 08:21:48 ID:4H2GQPNQ
>>89
日本政治思想史なんてどう?純粋に法学系ではないけど、法学部(政治学科
だけど)なら大抵ある科目。実際、俺の出身校では確か文学部卒だった。

93 :法の下の名無し:2006/08/20(日) 11:22:22 ID:Sk+yd1Jg
塩野宏の行政法Uの104ページ@で否定していた事項について、下記の最高裁判決が昨年出てました。
今後、行政指導も抗告訴訟の対象になりますか。

当然、最高裁の判断ですから下級審に対して事実上拘束するのでしょうか。

http://www.hiraoka.rose.ne.jp/C/050715S2.htm


94 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 00:09:44 ID:nfT6hWH6
いつもの人は今日も粘着ですか...

95 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 01:19:31 ID:FXE9zzzZ
町内で薬をやってると言うウワサが流れてるのですが、訴えられませんか?

96 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 08:19:31 ID:oxmksymh
>>94
お前だろ 自作自演

97 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 05:07:23 ID:ZsKYWs0Q
>>92
近現代史と日本政治思想史は別もんです。
それに政治学の中でも思想系はそんなにポストの数がないし、
あってもまず西洋政治思想系の人が優先的にポストを持っていきます。
近現代史で政治学系の職を得たいなら政治史とか外交史の分野かな〜
でもそれなら法律関係ないからやっぱ日本法制史か。
(たしかにポストの数すくないけど・・・)

98 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 05:44:42 ID:smXXo9Gm
公平原理を口頭で説明したい場合、なんて答えればいいですか?

99 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 14:28:00 ID:sh2AlbJk
旧憲法下の外地(特に関東州)の法令について勉強しているんですが、
こんな無用の長物を生かした仕事ってありませんか?

100 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 18:49:28 ID:dVGggs6o
>>99
アカデミズムの世界以外で『無用の長物』を大事にしてくれる所は無いよ。
そしてどうしても基礎法系か政治史になっちゃうからやめとけ。
アカデミズムの世界もこれからは現実世界と同様カネになる講座以外は冷遇されるようになるし。
旧帝大の一部と私学なら慶應位じゃないか、そういう所まで手を回せる余力があるのは。
ま、学部の面子として外せない講座は非常勤でやりくりするんだろうが…

101 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 23:32:25 ID:lN4VO62k
他人の電話番号転載はどの程度の罪に当たるのですか?

102 :法の下の名無し:2006/08/23(水) 07:05:21 ID:rgk0uK/e
あれですかね、やっぱ法律でも「これちょっとおかしいんじゃない?」って感じるものありますか。

103 :法の下の名無し:2006/08/23(水) 15:54:37 ID:gfquRArP
質問です!あるサイトにて違法売買(正規品のCDやDVDをコピーし売る、有料チャンネルをコピーし売る等)してる所がありました!私自身、違法行為までは解りますが実際法律ではどのような罰則があるのでしょうか?買った側も同様の罰則になるのでしょうか?

104 :法の下の名無し:2006/08/23(水) 23:52:20 ID:AwuEHf0U
>>101
軽犯罪法違反
>>102
あるけど三権分立
>>103
喧嘩両成敗

105 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 03:02:31 ID:vUlvzddQ
ある人を毒殺するため、全く関係のなく共犯でもない2人が、
同じ時、同じ物に別々に同じ毒を同じ量(致死量)を盛って、それが原因で死んだ場合は、
双方とも殺人の既遂ではなく未遂にしかならないと聞いたんですが、
これってほんとうですか?


106 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 12:43:35 ID:RxVRWX18
刑法第百六十一条第二項等の「前項の罪の未遂は、罰する。」とは、
前項と同罪?正犯以下?正犯未満?それ以外?

107 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 13:53:28 ID:HFPWUzkx
>【裁判】 「お金じゃない。真相を」 "中学生、タバコ見つかり自殺"で両親が9000万求め長崎市を提訴★3
>http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156381499/

上のスレ見ると、真相究明が目的なら9000万円も
損害賠償を求める必要がないんじゃないか?という
疑問がたくさん出てるんですが、実際
真相究明が目的なら例えば100万円とかでも
全く結果は変わらないんでしょうか?

それともやはり9000万円に設定しなければいけない
理由があるんでしょうか?

例えば100万円だとちゃんと調べてもらえない、とか。


108 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 14:05:39 ID:WLD9/38A
>>107
訴訟金額で弁護士の報酬が決まるので、安い訴訟金額だと
弁護士が相手にしてくれないかと。

109 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 14:18:35 ID:HFPWUzkx
つまりこの訴訟を成立させるためには
ある程度高額の賠償金額を設定しなければならず、
この裁判の場合もそういう理由から9000万円という
金額が設定されている、という感じ?

つまりお金じゃないっていうならもっと少額でいいじゃん、
という指摘は的はずれと言えますか?


110 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 14:51:45 ID:sASLf+eD
被保佐人とか被後見人の基地外の権利ってなんで普通の人より手厚く認められてるんでしょうか?

111 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 15:05:19 ID:WLD9/38A
>>110
制限行為能力者は普通の人より、権利が制限されているけどね。

112 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 15:23:44 ID:sASLf+eD
>>111
ああそうだ確かにそうですね
じゃあ質問を変えますけど
保護されてるのはなんでなんでしょうか?

113 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 16:15:12 ID:NGMUA1/z
>>112
君が現在または以前「基地外」と同様に保護されていたのと同じ理由だよ。

114 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 17:20:42 ID:Zaqz4sDF
人ってのは、生きてるだけで尊いもんだよって建前があるから

115 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 17:36:58 ID:WLD9/38A
>>112
行為能力がないとか低いから本人以外に権利を付与しているだけで
別に本人を保護してるわけじゃないでしょ。

116 :112:2006/08/24(木) 18:24:30 ID:6WwINcof
会社法で制限能力者は会社の設立前でも後でも総会で議決権行使してもしなくても
無効を主張できるってありますよね?
これは一般の人より有利っていうか保護されてることになりませんか_

117 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 21:12:04 ID:WLD9/38A
>>116
制限行為能力者は行為能力が制限されているので、間違った行為を行わないように
単独で行った行為は原則として取消可能です。
なぜ制限行為能力者の行為能力が制限されているのかを、民法総則のシケタイや
Cブックで勉強して見る事をお勧めします。
ちなみに保護されているのは、制限行為能力者だけでなく、取引の相手方も保護されています。

118 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 22:42:28 ID:/Xee6iUE
塾講師のアルバイトしていて、授業が下手だからって即解雇。
んでその後僕が抜けた穴を埋めるために雇った奴を呼び込むための
広告費、また下手だった僕の授業の損害賠償って請求される?

もし請求されたら払わないとだめなの?


119 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 23:04:28 ID:U60gdfpD
払わないでいいよ。

120 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 23:05:15 ID:dkEaEQPZ
>>118
法律相談は法律相談板へ。
マジでやばいときはもよりの弁護士へ直接相談。

121 :109:2006/08/25(金) 02:15:25 ID:woTwI5gm
何度もすみません。

この種(>107)の民事訴訟での賠償金額の決まり方について
何か一定の基準のようなものがあるか、その基準に合わない
金額で訴訟ができるのか、金額の違いによって結果がどう変わり得るのか
などについて知りたいのですが、何を調べれば良いかでもいいので
ご存知の方教えていただけると助かります。


122 :法の下の名無し:2006/08/25(金) 03:07:12 ID:4fH8e1w3
>>121
用語を厳密に。主体を明確に。
決まり方とは? 結果とは? つまり、書き直せ。

123 :109:2006/08/25(金) 03:55:01 ID:dM0EIjlc
>>122
素人なので用語は分からないんですが、

決まり方というのは、
こういう裁判で誰がどうやってどういう基準でこの賠償金額を
決めるのかっていうことです。

結果というのは、
裁判によって起こりうる全てのことです。
いくらいくらの賠償が認められるかということも含めて、
そこに至るまでにどういうことが調べられるか、
どういう過程で最終的な賠償金額が決まるかということで、
それが最初に設定された賠償金額によってどう変わるかということです。
裁判のプロセス自体を知らないので、具体的に何に関係してくるのか
それ自体を知りたいです。

>121に書いた以上のことこがこれで書けているかどうか分からないですが。
どこが曖昧かもう少し具体的に指摘していただけると助かります。


124 :法の下の名無し:2006/08/25(金) 17:17:05 ID:jIQstAeL
アメリカの企業かなんかを辞めさせられた人が日本で裁判して
日本の裁判所が解雇は無効という判決を出したことがあったと思ったのですが
詳細についてご存知の方いませんでしょうか?

125 :法の下の名無し:2006/08/25(金) 17:54:46 ID:/9YAF5gV
>>123 賠償金額は裁判官が決める。基準はあって無きが如き。
   

126 :法の下の名無し:2006/08/25(金) 23:56:27 ID:zRzz2b3U
>>125
訴訟を起こした当事者がお金のためではなく真相究明のためと
言っているにもかかわらず、
こういう高額な金額が設定されてしまうのは、
本人の意思にかかわらず、
裁判官がこの裁判ならこれくらいだね、
という感じで設定したから
という感じですか?


127 :民法五条に関して質問です:2006/08/25(金) 23:57:53 ID:izbAId5i
民法の未成年の規定に関して質問なのですが、
18歳以上20歳未満の者に対して民法は矛盾している気がするのですが、
これについてはみなさんはどう考えていますか?
18歳になればパチンコやスロットができますしエロサイトも見れます、
しかし民法は未成年と規定してるので、契約等の法律行為を単独ではすることができません。
スロットなどを認めているのは、成年に近い能力を
持っていると社会が認めてるからだと思いますが、
それならば法律行為に対しても、ある程度は制限するとしても、
もっと単独で行うことが出来るようにすべきなのではないでしょうか?
さらに民法五条2項に関しても、ある種の法律行為に関しては
取り消しができないようにすべきなのではないでしょうか?
社会は18、19の半分成年と言える者に対して
民法の規定(特に五条)はいささかおかしい気がします。
社会が成年に近い能力があると認めてるから、深夜徘徊、
パチンコ、風俗などを利用する事ができる、
しかし成年に近いと認めてるにもかかわらず、
民法は未成年とし、15〜6の少年少女と同じような扱いをしている、
これはどうなのでしょうか?みなさんはどう考えてますか?

128 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 00:14:27 ID:2s+Ev7T+
>>126 日本語の勉強してから出直しましょう。

請求金額は原告が決める。
実際にいくら支払われるか(認容金額)は裁判所が決める。

129 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 01:06:22 ID:X13cVRqu
>>126
仮にお金のためでなくても、弁護士の報酬が訴訟金額で決まるシステムになっている以上、
相当の金額を設定しないと、受任する弁護士がいなくなるし、受任した以上はできるだけ
高額の請求をすることになる。大人の世界です。

130 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 01:36:34 ID:jLw/1iCH
つかそもそも民事で真相解明ってのが
よく使われるフレーズなのに意味不明だわな。
最初から真相解明なんて目指してないのに民事訴訟ってのは。

131 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 04:42:38 ID:+iKlDZo8
>>128
あああ、すみません。
賠償金額という言葉がおかしいですね。
訴えるときに請求する金額のつもりでした。
訴訟金額というのが正しい用語でしょうか?

で、それは原告が自由に決められる、ということですね。

ただし>>108,129の指摘にあるように、弁護士を雇うためには
高額に設定しないと相手にしてもらえないと。
つまり素人が見ると、お金が目的じゃないならもっと安くしろよ、と思うけど、
実際にはそれでは裁判が成立しないということですね。

>>130
まさにそこが知りたかったところで、
実際真相が解明されるのか、
その訴訟金額が「解明」の程度に
関係したりするのかっていうのが
よく分からないんです。

132 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 06:34:42 ID:pPvXtLpY
まあ、訴訟という「話し合い」の場を持つことで真相解明?につながるって発想かも

金額が安いと相手もマジにならんからテキトーにやってくる
→真相解明につながらんってことかな

133 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 09:00:48 ID:X13cVRqu
>>131
訴訟金額が高い=弁護士の収入が多い→弁護士が頑張って原告有利
または被告不利の証拠集めをしてくれる。
訴訟金額が安い=弁護士の収入が安い→弁護士は適当に仕事する。
依頼者にとってどっちがいいかと言う事。
いずれにせよ、高額の報酬を払って弁護士が頑張って証拠集めをしてくれないと
真相どころではない。依頼者にとっての真相=自分に有利な証拠がでること。
自分に有利な証拠や相手に不利な証拠を集めるには金がかかる。
ただし、自分にとって有利な真相が欲しいだけで不利な真相ならいらないはず。

134 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 10:20:20 ID:B9uKaD7O
<理想の電子掲示板法作るので参加者募集>

電子掲示板関係で出ている裁判例などと調和するように理想的な電子掲示板運営法を作りたいので、
参加者を募集しています。具体的には、どういう行動憲章にすべきか、管理者とユーザーの関係はどう
あるべきか(行政法みたいなもの)、掲示板での議論を整理する合理的な基準(民法みたいなもの)、ま
た手続法などについて考えます。これについては、素人ではなく、法板の優秀な人材が必要なので、
ここで募集している次第です。興味のある人は
denshikejiban@yahoo.co.jp
までメールください

135 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 10:53:57 ID:/0NVx429 ?BRZ(1030)
くまぇりはどれくらいの刑になると思いますか?
ここの専門家の方々の予想をおしえてください

136 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 11:00:35 ID:U8wPzpsa
民事訴訟が理屈の上では真相解明を目的としていないとしても、一般人が真相解明を期待し、
事実上ある程度真相解明の場として機能していることは否定できないし、民事訴訟の本来の
目的などを阻害しない限度では真相解明を否定する必要もないだろ。

特に今回は原告が真相解明を期待しているだけで、手続運営などに何らかの影響を与えた
わけではないんだから、特に問題視する必要もない。

137 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 12:44:10 ID:2s+Ev7T+
>>134

>理想の電子掲示板法作るので

無理だってw。諦めろ。

138 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 12:48:59 ID:03fBZHb1
>>137
ここでいう法というのは、国家制定法ではなく、内部規則のようなものです。
いいかげんな企画ではなく、ちゃんとした考えを持っているので、興味が
あられるならメールをください。詳細については長くなるのでここでは書かない
だけです

139 :131:2006/08/26(土) 15:13:15 ID:KGEqxLL5
どうもありがとうございます。

民事で真相解明というのがよく分からず
真相究明目的といいつつ多額の賠償請求が
設定されてるこういう訴訟に違和感があったんですが
こんなに多額の賠償を取れるだけの事柄が
たくさんあるぞ、と相手につきつけるのが
目的という感じなんですね。
それで弁護士報酬もからんでそういう調べを
してもらうには高額になってしまうと。

ということはやはり最初に上げたスレでたくさん出てる
真相究明が目的なのになんで9000万円?という疑問は
全くまとはずれということになりそうですね。


140 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 02:23:49 ID:/fRfigRV
質権者は、原則として質権設定者の承諾がなければ、目的物の使用収益が
できない(350条、298条2項本文)

「質権者には、果実を収取して優先弁済に充当する権利が与えられている」
とテキストに載っているのですが果実の収取にも設定者の承諾が必要なの
でしょうか?それとも、「目的物の使用収益」と「果実の収取」とは別物
なのでしょうか?

民法に詳しい方がいらっしゃれば、ご教授ください

141 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 10:18:44 ID:TgonZlBx
>>140
民法全文読め そしたら別物と理解できる。

142 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 10:33:51 ID:WIoOaeHJ
>>141
回答ありがとうございます。
勉強が足りないようですみませんでした。
勉強しなおします

143 :にーちぇい:2006/08/27(日) 12:03:48 ID:OSFfDi/a
いりもしない不要なダムを血税で作って、その土建業界に
天下りする農水官僚を背任罪、横領罪で訴えよう。

この行為は国民に対する著しい背任行為である。



144 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 15:42:51 ID:77Uw96Qz
何で法律家はバカが多いのですか?
天才なオレに教えて下さい。

145 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 16:40:27 ID:X5O5YQhE
甲は自車を運転中、誤って乙が運転する車に接触したが、乙車が外観上明らかな高級車であったため、
現場からの逃走を試みた。しかし、乙は甲に車を接触されたことに腹を立て、甲車を追いかけ、執拗に
煽った。甲は乙のこの煽り行為に事故の危険を感じ、乙車から逃げるべくスピードを上げて逃走したと
ころ、丙が運転する車に接触し、丙車を損傷させてしまった。
この場合、甲は丙に対して賠償責任を負うか。

146 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 17:07:20 ID:IHGrC76d
>>145 宿題はじぶんでやれよ。それとマルチするな、このクズ!

>>143 中二病、でぐぐれ。

147 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 20:48:48 ID:J7Jy1hWU
>>145

法律家のバカどもはぐだぐだ書くんだろうが俺が一発で決めてやるよ



乙は車を損傷されたのはご愁傷様だが、逃げる甲を煽るという危険行為をするのは行き過ぎであり、
そのような行き過ぎた行為が惹起した丙との衝突につき、それなりの損害賠償責任を負う。

148 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 23:03:32 ID:IHGrC76d
>>147 一番ぐだぐだな解答じゃねーかw

149 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 23:05:25 ID:J7Jy1hWU
>>148
学説とか判例とか言い出す長ったらしい解答より実務的だボケ

150 :名無し:2006/08/27(日) 23:19:26 ID:8OJMGfYx
私は家庭持ちで妻子のある男性と付き合っています。
彼の携帯から彼の奥さんに浮気がばれ、奥さんに会いました。
そこで彼女お手製の公正証書を書かされました。印鑑は押してないのですが有効なのでしょうか。それと彼自身いっぱいいっぱいの用で何もしてくれません…
本当に払わなければならないんでしょうか?

151 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 23:28:55 ID:vlgtSD/V
>>150
ググレカス

152 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 01:22:03 ID:8U7bWmTo
自分なりに調べたのですが、わかりません。
よろしくお願いします

・「日用品の供給に関する先取特権」の意味が分かりません。
ようするに、債務者から米やパン、その他日用品を優先して取り立てる権利のことですか?

・「書面に寄らない贈与は取り消すことが出来る」
とありますが、口約束を本条により取り消した場合、相手に損害があれば賠償の請求を受けますか?

153 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 08:13:47 ID:aVfe0Ofq
>ようするに、債務者から米やパン、その他日用品を優先して取り立てる権利のことですか?

ワロタwwwwwwwww


債権者平等が原則で、債務者に日用品を供給してた債権者は優先して取れるということだろ

154 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 10:05:59 ID:mzQ33Yci
>>152
出前のツケは、先に払え、ってことかぁ。

155 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 12:38:32 ID:UNB2dSak
>>152
なんと言うか、他の人も違うような…
用は債務者にとっても日用品を取られたら困るでしょ?
葬式の費用も優先的に先取りされる事から考えれば分かるはずです。

口約束の贈与だって詐欺と絡む所があるでしょ?

156 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 12:52:31 ID:UNB2dSak
>>145
緊急避難か、共同不法行為か考えて…
それこそ、リーガルマインドで…

157 :152:2006/08/28(月) 13:19:09 ID:8U7bWmTo
ありがとうございます

前半に関しては意見が分かれているようですね。
・日用品の(例えば)売り掛け代金を優先的に回収できる
・日用品の(例えば)購入するための費用を優先的に回収できる
のどちらですか?

後半に関してですが、

たとえば”甲”という動産を贈与する口約束をしたために、受贈予定者は甲を他人に売る契約をした
その後、贈与が取り消されたために、受贈予定者は第三者との間で履行不能となり損害賠償を請求された。

受贈予定者は、贈与が取り消されたことで被った損害を請求できるか?

158 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 15:10:59 ID:wzc+QmMB
>>157
購入するための費用ではないと思います。
優先されるのは最後の6ヶ月間の日用品です。
もし日用品を売る人がいたとして、買主が借金まみれで
売っても先取りできないなら売りたくなくなりますよね?
それに日用品はないと債務者は困りますよね?
と言う風に考えればいいと思います。

口約束の贈与についてはその場合は、
明らかに受贈予定者に落ち度がありますよね。
まだもらってもいないのに契約するなんて・・・
故に請求できないでしょう。

損害賠償できるとしたら、
甲が乙に後でお金を贈与するといい、乙に丙と物を買う契約を強制させました。
ですがその後甲は口約束だといい渡さないとしたら、乙は困りますよね。
この点丙は善意の第三者とします。(そんなことは無いと思いますが・・・)
詐欺というか権利の乱用と思いませんか?

159 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 15:42:18 ID:wdHQx+6u
若干、スレ違いかもしれませんが
今、レポート書いてるんですけれど「〜法の合憲性を高める」という
表現は存在しますか?

160 :152:2006/08/28(月) 17:29:56 ID:8U7bWmTo
>>158
とってもわかりやすい説明ありがとうございました!
具体例を挙げてくださり、とっても理解しやすかったです。

161 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 19:24:49 ID:z4mfwkG3
初歩的な質問なのですが、皆さんは何故法学部を目指そうと思ったのですか?
良ければ教えてください。

162 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 21:19:16 ID:L6y8XDyt
>>161
<オレケース>
理数系駄目だったから。
特に目指そうとは思っていなかった。
経済学部も一緒に受けた。



163 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 21:48:23 ID:6xoxSynk
 江戸時代の民法に相当する法律に関して質問をしたいのですが、どこですればよろしいですか。
 誘導お願いします。
 内容は債務の相続についてです。(身分は町人。消費貸借で借りた人が死亡の事案)

164 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 21:57:35 ID:L6y8XDyt
>>163
基本的に江戸時代の金銭トラブルは町奉行が裁きます。


165 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 22:26:36 ID:UNB2dSak
>>163
日本法制史かここでも良いとは思います…

166 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:45:16 ID:Jep1Hh1q
 163です。
 165さん、ありがとうございます。
 法制史のほうでお尋ねすることにします。

167 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 00:50:23 ID:osvFJfLJ
みなさんバッキー事件はご存じですか?強姦致傷と傷害で立件されたようですが映像見たが水地獄とかあきらかに殺人未遂が妥当、なぜ再犯率の高い性犯罪を去勢としてペニス切除しないのか?こいつら悪質すぎるだろ

168 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 03:19:43 ID:rk59qEeu
麻薬や覚醒剤は年齢関係なく禁止で、飲酒や喫煙は未成年はNGで成年はOK

というのは何故なんでしょうか?


169 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 09:05:42 ID:PGI8znFp
>>168
酒や煙草は大人の嗜好品であるからです。
薬物の有害性は言うまでもありません。

170 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 09:15:57 ID:zeRYpWvM
>>169
タバコは周囲の人に害を与えるのに何故許されるのですか?
酒もアルコール依存症とかありますし。

171 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 12:33:05 ID:eEK9+3K3
有害性の程度。

172 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 14:34:08 ID:t+dCpa/8
各県の屋外広告物条例を読んだところ、
屋外広告物の定義のところに「商用のもの」という文言がありませんでしたが、
これは迷子犬の捜索依頼や社会運動団体の宣伝などの、
商用ではないポスターも規制するということですか。

173 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 14:41:26 ID:eEK9+3K3
動物は知らんが、政治活動への一律禁止は違憲になるから、違うと思う。

174 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 20:07:34 ID:3P+I0yYu
信州大学の内部告発をしている瀬々敦子女史って
どういう人なんですか?
ブログがえらく怖いんですが。

175 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 22:23:38 ID:gi1NpCaX
ttp://blog.goo.ne.jp/otowa1962/
このブログ?すごいねw

176 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 23:17:12 ID:8MHCp/Ho
日本の法令は改め文方式を用いているけど、外国ってどんな方式を用いるか知ってる人いる?
どこの国の法令でもいいんで、何か知ってる人いたら教えてくれまいか
例えばアメリカは、合衆国憲法は修正方式だけど、法律は違うという。どんな方式なんだろ

177 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 01:08:17 ID:a8YT75gW
徳山の殺人事件の犯人らしき写真がうpされたが、警察も公表してない19歳少年の写真をうpしたことは罪に問われるの?

178 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 01:32:23 ID:w9gGfOhR
>>177
問われないよ。民事で肖像権侵害にはなりうるけど。

179 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 01:38:27 ID:a8YT75gW
>>178
サンクス

180 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 01:43:32 ID:w9gGfOhR
>>179
あ、真犯人じゃなく、それを知りつつうpしたら名誉毀損罪ね。

181 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 07:26:10 ID:dO2Pdak8
通説や判例では名誉毀損罪で違法性阻却できる「公人」とはどれくらいの人のことを言うのですか。


182 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 15:28:36 ID:EYiWUW1u
民法の契約の成立について教えてください。
動産の取引に関しては、占有に公信力があるとされているけど、
不動産の場合においては登記に公信力が無いのはどうしてですか?

183 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 17:34:26 ID:X0pJdktj
踏んだり蹴ったり判決みたいな愉快な判決文を最近の裁判官はなぜ書きませんか?

184 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 17:49:39 ID:9bsz82hd
質問です
未成年である息子に殺人罪で逮捕状が出ました
全国に指名手配されたのですが、未成年である事から写真公開は不可能であり、捜査は難航しています
この場合、保護者である親の承諾で写真公開は可能でしょうか?
また不可能な場合、事件とは別に行方不明って観点から捜索願いって名目でマスコミに写真公開を求める事は可能でしょうか?
某事件からの疑問です

185 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 19:05:28 ID:QGE9MzuM
東京大学の井上達夫先生の本を読んで、法哲学に興味を持っている大学受験生です。
興味を持っているとはいえ、法哲学の本は井上先生のものしか読んだことがないのですが、
有名、もしくは研究などで良い評価を受けている法哲学の先生を教えていただきたいです。
井上先生の授業を受けたくて東京大学を受験するつもりなのですが、
その他の大学も併願(国公立大学後期日程含)せねばならないので、参考までに、教えてください。

186 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 19:49:34 ID:mKjgXkMi
>>181
知らないからパス

>>182
登記の審査は形式的だから。

>>183
今でも探せばあるんじゃないか?
まぁつまらんこと書くよりも中身を重視していると思いたい。

>>184
シラネ

>>185
東大いける頭あるなら浪人でもすればいいじゃん。
恐らく『共生の作法』読んだのだろうが、今の達っちゃんと昔の彼とでは…
弟子の大屋先生(名大)は最近注目じゃないかな。
個人的には田中氏後継の亀本先生(京大)オススメ。

187 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 20:13:49 ID:rZalpITj
>>184
不可能です。(少年法、国家公安委員会規則第二号より)


188 :レット ◆YiQdf50BvA :2006/09/01(金) 21:33:48 ID:SP8paDJ6
>>181
公共の利害に関する人、他の人の政治決定に影響を持つ人
これじゃダメ?

>>182
不動産は経済上、大切な物であるから登記だけでは駄目ということです。
「まぁ普通はだからこそ、
登記があるんじゃないかと考えますが・・・」
逆と言うことです。

>>183
去年か、一昨年かに判決文が短すぎるとして
再任されなかった裁判官がいます。

>>184
昔、凶悪事件を起こした少年が公開されたことがありました。

>>185
参考までにですが、大抵の大学は
法哲学の授業は半期分しかないかと・・・

189 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 21:52:02 ID:Bw3/vrCF
月刊ペン事件判決のように「公共の利害に関する事実」の判断の際に被害者の社会的地位などが
考慮されることはあっても、「公人」自体の定義やその範囲なんて議論されていないだろ。
3項該当の者を意味するのなら、文言どおり「公務員又は公選による公務員の候補者」だしな。

ニュー速などでは公人だか云々、公人でないから云々という議論をよく見るけどね。

190 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 00:58:01 ID:jhWNc4jO
すみません質問です

「協定憲法」あるいは「協約憲法」って英語で何て言いますか?

(英語版じゃ話になりません助けてください)

191 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 04:17:43 ID:EOXWNXyp

 ↓理詰めでの反論に大変苦虜しとるので
   このままだと非常に恐いコトになってしまいそうでつ・・・orz ><。

         ))))ガクガクブルブル(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル(((((((( ;゚Д゚

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いわゆる「日本国憲法」は憲法としては完全に無効だ!第五条
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1156428592/1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


1 名前:1[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 23:09:52 ID:YLGUxqlV
前スレ → http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/

南出喜久治氏の新無効論掲載サイト・http://www.meix-net.or.jp/~minsen/index.html
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/mukou.htm
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/mondou/framepage1.htm
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/ap.htm
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/souko.htm
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/kako/bunko/kokutai/kokutai6/kokutai6.htm
引き続き「新無効論」の論理面と戦略面の優秀性を説明してゆきます。憲法無効論には2種類あります。

 まず、憲法無効論と聞くと最初に疑問に思うのがこの点でしょう!?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・日本国憲法の無効宣言を国会が決議すべきだと主張しているところがアホじゃないの?
・国会は憲法に基づいて設立されている国家機関なわけだから、国会が日本国憲法の無効を宣言する
なら、自分自身の存立根拠を否定することになり、論理的な背理となる。
・国会議員が自己否定の議決をやるはずがないし無効な国会の無効宣言がなんで有効なのよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「新」「旧」無効論の論理のちがいによって、この質問に対する答え方が大きく違ってきます。


192 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 10:29:17 ID:tv+Hiu2O
刑事裁判における弁護人の活動についてですが、
被告が大勢の目撃者、複数の生中継報道カメラの前ではっきりと犯罪を行い、その場で現行犯逮捕された。
(例 オウムの村井幹部が刺殺された事件。 ケネディ大統領暗殺容疑者のオズワルドが射殺された事件)

しかし被告は一貫して「私はやってない。潔白だ、濡れ衣だ、冤罪だ、真犯人は他にいる。」と主張。
この場合でも弁護人は被告人はその主張に沿った弁護をしなければならないのでしょうか?


193 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 10:45:21 ID:2gF1fAH/
>>192
三浦さんの弁護団はそうでした。

194 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 12:41:22 ID:khxYBjIN
>>192
基本的にはそうだけど、証拠関係と被告人の主張が矛盾しないように留意する必要がある。
たとえば被告人は同日のアリバイを主張しているが、
一緒にいたという相手はそれを否定しているような場合に、
どちらかに記憶違いがあるのではないかということを洗い出さなければならない。
被告人の方が記憶違いだったということが公判廷で分かったら心証が悪いから。

195 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 12:56:42 ID:6M4wWRur
>>192
前、弁護士の人が言っていたが
罪を認めると言ったからそれで準備してたのに、
裁判でいきなりやってないと言い、
その場合はアドリブでやってないと
弁護士も弁護しんといけないんだって。

196 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 12:59:16 ID:FADfWhDv
     ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_       
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、     
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、    
    .:ll感l″          ..゙lL   
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法   
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥      あ    っ    そ
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、 
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||  
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′ 
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙  
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′  
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´   
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°   
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】   

197 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 13:34:28 ID:fLVnOtWq
最近、ネット上で個人に対して不特定多数の人間が集団でストーキング行為を行うという
被害が数多く報告されています。
被害には、次のような共通点があります。

@ 被害者の多くは、加害者や発端となった原因を特定できない。
A 不特定多数を巻き込んだ形での嫌がらせである。
C 内容は、風評被害・付き纏い・対人操作・プライバシーの侵害を主とする。
  被害者によって、これに別の嫌がらせが加わる事もあるが、暴力を伴う事は滅多にない。
  風評被害に共通する事は、犯罪者または精神疾患の罹患を思わせるような内容
  という点である(加害者は、信じられないような環境を工作する手段に長けている)
D 嫌がらせは、ある時期突然始まり、長期に渡って続く。(数年〜十数年以上)
E 被害者は、身近な人に被害を報告する事で,更に自分に対するあらぬ誤解を
  深めてしまうという二重拘束に陥っている。


逮捕できないものでしょうか?



198 :197 :2006/09/02(土) 13:36:26 ID:fLVnOtWq
被害の事例です。>

・被害者の中には子供のころから10年以上もストーカーに付きまとわれていて、
大人になってから気がついたと言う人もいます。

・まったく知らない人が急に近づいてきてあからさまにあなたの悪口を言ってくる
(加害者が子供や老人などさまざまな年齢層である。)

・被害者がサルのぬいぐるみを購入したとします。するとそれを見ていたストーカーは被害者に
「サル」と書いた手紙を送ってきたり、道端で「サル」と言う単語を言ってきたりして
ほのめかすのです。

・被害者が「最近、図書館にホームレスが多いな」と話したとします。すると、翌日の新聞に
「図書館にホームレスが多い」と言う記事が書かれる。

・被害者が「3つのかえるの人形を」持って外を出歩いていると、
芸能人が「3匹のかえる」 と言ったり。「かえる特集」と言う変な出版物が発行されたりする。



199 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 15:53:47 ID:ImcjtKaV
>>198

どうみても典型的な被害妄想の症状です。ありがとうございました。


200 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 17:18:01 ID:IQQKzLaN
質問です。
現在では、人権ってのは生まれながらに持った権利ということになっているのでしょうか?
もしそうだとしたら、それを保障してくれる存在は国家ということなのでしょうか。
その場合、日本国は日本国民の人権を守る義務を有するということになっているのでしょうか。
また、世界人権宣言なるものもありますが
各国は世界中の人間に対して人権を守る義務というものを負っているのですか?
回答、誘導、参考になるサイトなどなどご教授いただけたら幸いです。


201 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 17:21:12 ID:IQQKzLaN
>>198
マジレスするのもどうかと思いますけど
それは明らかな統合失調症の陽性症状ですよ…
メンヘル板へどうぞ。

202 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 19:18:16 ID:wj/mQi56
>>199 >>201

そうでしょうか? 「集団ストーカー」でググってもものすごい数の被害者が存在しますし、
ネットに張り付いて、妄想と決め付ける加害者側の工作員も多数存在するという
事例も報告されています。

(1)最初から精神障害だの統合失調だのと決め付けるような書込み
(2)嘲笑し茶化し侮辱し罵倒するような書込み
(3)病院へ行けといった書込み
(4)差別用語の乱用
(5)撹乱目的の書込み
(6)泣き落とし
(7)造語の使用
(8)なりすましによる自作自演
(9)論点すり替えや言い逃れ
(10)スレッドパラサイト
妨害の手口
http://asyura2.com/0601/cult3/msg/250.html

集団ストーカーについては以下
http://d.hatena.ne.jp/sosa/20060708

このような事実が多数ありますので、法的になんとかして欲しいと思います。

203 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 19:28:30 ID:6M4wWRur
>>202
警察に通報若しくは弁護士

管理人に投稿者のID等を公開させる ↓
しかし大抵記録がないという

今度投稿された場合に記録してなかったら損害賠償

逃げる場所はないですよ!

204 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 19:36:31 ID:2+kFfokp
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/poke/1152622710/

205 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 22:32:49 ID:ngxIelug
>>202に必要なのは精神病院と薬、裁判ではない。


206 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 22:34:58 ID:wj/mQi56
>>205
工作員乙。もういいです。

207 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 22:36:59 ID:ngxIelug
>>206

はいはい。 じゃあ、メンヘル板に帰ってくれ。

 二 度 と 来 る な。

208 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 22:54:38 ID:wj/mQi56
このスレの回答は信用しない方がいいですよ。
人を助けたり、救うのが法律でしょう?
そういう考えもないのはただの頭でっかちの、法律バカです。
じゃあ。



209 :192:2006/09/03(日) 08:46:14 ID:OtdG9VWX
皆さんレスありがとうございました。うーん、大変ですね。

210 :法の下の名無し:2006/09/03(日) 13:38:21 ID:kHGxnue/
どっかそこらへんのサイトから自分の好きなアイドルの画像ダウンロードしてそれをmixiのトップ画像にするのって実は違法だよね?

211 :法の下の名無し:2006/09/03(日) 14:50:09 ID:vNDJqcT6
今大学1年生で将来、法科大学院に行きたいんです(自分は経営)
けど大学の先生から学科で首席取らないと無理と言われます
本当なんでしょうか?

212 :法の下の名無し:2006/09/03(日) 15:17:12 ID:Hbuxq6pY
>>211
東大等の法科に行くなら別だが、そんな事は全くないよ。
大切なのは大学院を受かるのに必要な試験の結果。

213 :法の下の名無し:2006/09/03(日) 16:19:30 ID:gagYp9/+
事故にあった子供から目を離してた親って保護責任能力遺棄致死??

214 :法の下の名無し:2006/09/04(月) 04:06:55 ID:etEG0EuP
>>190の質問について、おねがいします

215 :法の下の名無し:2006/09/04(月) 12:48:10 ID:tnzcWZK3
すいません。
よく万引きGメンとかで、警備員に万引きで逮捕された犯人に、警備員が、
「なにやってんだよ!いい年して!」
「もう4回目? バカじゃないの!? どうしてやめられないんだよ!」
と、怒っていますが、

いくら現行犯の犯人とはいえ、怒鳴ったり、罵声を浴びせたりしたら、
暴行罪とか脅迫罪とかになるんじゃないんですか?

大声で怒鳴るぐらいでは、犯罪にはならないんですか?

216 :法の下の名無し:2006/09/04(月) 12:55:22 ID:RWdQWMMo
普段から通院しています。
しかし保険証の切り替えが間に合わず、自費で病院(大手の大学病院)にいきました。
100%負担だから、普段の3倍強か…と思っていたら、なんと6倍も請求されました。

職員にきいたところ、「自費なのでとりあえず200%いただきます。保険証もってきてもらえば返還しますから。
自費は病院の側で自由に報酬を決めてよいことになっている」といわれました。

いくらあとで返してもらうにせよ、200%は明らかに不当ではないでしょうか。
これは違法ではないですか?

217 :法の下の名無し:2006/09/04(月) 17:46:06 ID:is7bHJsS
アイドルとかのプロフィールって著作権法にひっかかりますか??

218 :法の下の名無し:2006/09/05(火) 04:07:02 ID:OscJSe4Y
>>215
暴行罪は有形力の行使によるもの。怒鳴ることは無形だから構成要件に該当せず。
脅迫罪は害悪の告知により相手を畏怖させるもの。単に怒鳴ることは、生命身体財産に対する
害悪の告知ではないので構成要件に該当せず。
バカと告げることは、名誉毀損罪または侮辱罪の構成要件に該当しうる。
だけど、その目的は万引き犯の更生にあり、その目的を達成するのに必要であり、
かつ、手段としても著しく人格を傷つけるものとまでは言えないから
正当業務行為として違法性が阻却されたり、違法性の程度が僅少で
犯罪不成立になるんじゃないかねぇ。

219 :法の下の名無し:2006/09/05(火) 10:12:10 ID:oU4I0dzd
>>218
アリガトゴザイマス

220 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 01:18:08 ID:SftJp+Og
免許の更新で本来通常の免許を交付するところを官吏に誤って仮免許を交付され、
仮免許では原付を運転できないことを知りつつ原付を運転して罰金刑になった者が
その後仮免許の交付は誤りだとして通常の免許を交付された場合、
罰金刑は取り消されますか?

ちなみに、↓の事件の話です。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157266779/l50

221 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 09:27:48 ID:wEPGwRCP
法 律 相 談 は こ こ で は
受 け 付 け て い ま せ ん

222 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 18:52:41 ID:NSFr8IjY
医療過誤の尖兵  創価朝鮮学会
医療過誤の尖兵  創価朝鮮学会
医療過誤の尖兵  創価朝鮮学会   医療過誤の尖兵

223 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 19:46:38 ID:b+oBHIP8
低レベルな質問ですいません。未成年に告訴ってできるんですか?

224 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 22:17:16 ID:1bxX8XCW
聞きたいことがあるのですが、時間があったらつきあってください。
1 マスコミ(新聞、テレビ、ラジオ)の実名報道はどうして許されるのか?
 社会的制裁をマスコミが施す立場あるのか?
2 警察は夜駆け朝駆けのマスコミになぜ情報を漏していいのか?
 マスコミが漏らすようにし向けるのは犯罪ではないのか?
 警察とマスコミが情報を恣意的に構成していることは犯罪ではないのか?
できましたら、教えてください。

225 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 22:22:10 ID:aluzW8h2
大学生ですが一人暮らしでお金がかかる上昼間時間もあまり取れないので深夜のカラオケなどで働こうと思ってます。
そこでヤクザなどやっかいな客も多いようなのでバイトの面接のときに偽名と嘘の住所を使おうかと思うんですが違法になりますか?


226 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 23:12:39 ID:fRme+gC0
>>225
テンプレ嫁>>1

227 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 23:45:31 ID:4rHYlGrN
今回の山口の少年の事件ですが、容疑者死去となりましたが本件に
にかかる刑事、民事の司法行為というのはすべてちゃらになるのですか?
ニュー速では回答できる方がおりませんでした。
お願いします。


228 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 23:54:09 ID:vRbhFhs1
司法行為、ちゃらってどういう意味だ?

229 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 23:58:52 ID:kGba6mpK
>>223
できるよ。

>>227
刑事は、被疑者死亡で検察に書類送検して終わり。
民事は、被疑者の遺族に損賠義務が相続されるが、たいてい相続放棄して終わり。
19才だから、親の管理責任を問うのはまずできないし。

230 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 00:02:32 ID:oOynC/vR
>>223
違った。告訴の相手方は警察か検察。未成年者「に」告訴はできないよ。
未成年者「が」捜査機関に告訴するのはできるよ。>>229はそういう意味。

231 :227:2006/09/08(金) 00:10:01 ID:9PMgY5kt
>>228-230

どうもありがとうございます。 司法行為ってのはタームを
しらないのですみませんでした。 なんらかのアクションとそのプロセスのつもりでした。

解説を伺いましたところ、これはとてもやりきれませんね。
容疑者が死亡してしまうってのは今までにも事例はあるのでしょうが
気がつきませんでした。 いやいやわりきれない。仏様方へ 合掌。

おいそがいい中どうもありがとうございました。




232 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 00:21:27 ID:oOynC/vR
>>224
1の前段について。
真実を国民に公開する利益・国民が知る利益が、
犯罪者のプライバシー保護よりも優先されるから。

1の後段について。
社会的制裁の真正面からの話は法律論ではないので板違い。

2の第1文・第2文について。
情報の内容・性質による。捜査の便宜、捜査協力の範疇なら問題なし。

2の第3文について。
違法捜査になる可能性はあるが、犯罪にはならない。

233 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 01:49:20 ID:Ax4v1ARu
>>224
合法になる要件を言っておきます。
@公共の利害に関する行為か
Aもっぱら公共の福祉を図るための目的か
B真実であるか又は真実と信じるに相当の理由があるか

だから@・Aは満たしているから、
Bをいずれについても考えればいいでしょ。

根も葉もない事を報道したら違法さ・・・

234 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 03:01:34 ID:uxnx6xGy
今回の某週刊誌が行った未成年被疑者の実名報道と写真掲載は少年法違反じゃないの?

235 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 04:06:09 ID:oOynC/vR
事情知らないんで、どういう事案かおせーて。

236 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 05:38:45 ID:xT/a5FZy
30
ご返答ありがとうございます!!
派遣会社で働いていたのですがその派遣先での僕の態度が悪かったため派遣先のチェーン店全てが契約解消されたので僕を告訴すると言われました。でも僕は未成年です。告訴されても何も起きないと言う事ですか?

237 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 10:48:47 ID:SfXZ3wnR
>>236
未成年でも訴えられますよ。
ただ、あなたに能力がないなら、親が変わりに訴えられます。

しかし何をしたんですか?
まぁそんなことで、訴えても意味がないからどうにもならん気がする。

238 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 13:44:08 ID:OHwDBHNw
実務に使える刑法の教科書を読みたいんですが、
何がいいでしょうか?
いろいろ書評を紹介しているサイトを見てまわったんですが、
そしたら「本によっては実務ではとうてい受け入れられない説
もある」とあったので気になりました。


239 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 14:35:44 ID:oOynC/vR
>>238
まともな本なら判例通説にちゃんと言及してるから、
どれを選んでもあんま大差はないと思うよ。
実務について一番言及が多いのは前田かなぁ。
ただ、前田は結果無価値論で判例実務はバリバリの行為無価値論だし、判例についても
独自の解釈をしてる場合があるから、気を付けないと実務の感覚からはズレる。
判例理論をきちんと理解するんなら、やはり団藤がいいと思うよ。
内容がやや時代錯誤っぽいとこもあるけどね。
まぁ、学者本はみんなそんなもんだから、ある程度はしゃーないよ。


240 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 15:15:43 ID:OHwDBHNw
>>239
レスありがとうございます。
まともな本ってのは現在あるいは過去に
司法試験委員をしたことのある人の本で大丈夫でしょうか?

241 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 16:19:14 ID:5kdpeEQC
刑法に関してはどれも一長一短があるから、一概にはなぁ。
山口、大谷本を読んで、判例百選や判例六法買うのが素人定番コースじゃないかと。
前田本は事例こそ豊富だが、発想がやや異質だから初学者には向かないかと。
勿論山口、大谷も実務と反した記述はあるのだけれど。
多分1番良いのは司法試験系の参考書じゃないかな。
一通り説が書いてあって、要らないと思えば飛ばせばいいし。


242 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 19:20:30 ID:O8uvCwVo
八王子から一番近い裁判所で刑事裁判が傍聴できる場所を教えてください

243 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 21:16:11 ID:7pGX98Iv
>233さん、
ありがとうございます。
私の意図したことが伝わっていないようですので、
できましたらおつきあい願います。
1 報道することが許されていても
 実名報道する理由には当たらないともいますが、
 いかがでしょうか?
 法的な後ろ盾があるのでしょうか?
  そして私企業である放送局や新聞社がなぜそれを許されるのでしょうか?
2 警察は守秘義務というのがあると思います。それはどうなのでしょう?
 マスコミがその漏洩を促すというのはどうなのでしょうか?
  警察がマスコミがミスリードする可能性はだれがチェックしているのでしょうか?
 


244 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 22:20:23 ID:5kdpeEQC
>>243
理由は視聴率や売上の増加。
法律は理由付けには関係ない。
少年法61条(だっけ)には刑事罰の規定がないから、
民事上の不法行為に対する損害賠償額が売上と比して小さい場合には抑止力は無い。

警察に守秘義務はあるが、本件の場合近所の2,3人に聞けば容疑者の目星が付く。
あとは適当にマスコミで裏取って発表したんじゃない?
マスコミは漏洩を促したりしないよ、警察怖いから。
警察発表の範囲内でしか報道してない。
むしろ情報の非対称性を武器にマスコミを使って警察が世論を操作してると考えるのが自然。
最後の文は意味不明なので省略。

245 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 22:24:12 ID:tb1ydZ6i
>>240
実務なら司法協会から出てる刑法総論講義案じゃね?
書記官用のテキストで予備校や裁判所に売ってある

246 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 22:45:29 ID:bfAcXnoF
>>242
東京地方裁判所八王子支部

247 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 22:54:05 ID:fXVvvkSC
>>240さん,レスをありがとうございます.

1についていえば,その行為を正当化する理由はないということですね.
2について,
 目星がついても裏をとっても発表する立場にあるかです.
 夜討ち朝駆けは,漏洩の強要に当たらないのでしょうか?
「警察がマスコミがミスリードする」は,
河野さんの事件のように,知識不足やほかの思惑のために,
疑われているヒトが犯人のように思わせるということです・
最近の山口の事件においては,
我々は自殺したとされる疑われている男性が,
まさに犯人とされていて,
多くのヒトがそう思っているし,
思わされていることすら気づいていない.
これをミスリードかもしれないといっているのです.
 


248 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 23:04:41 ID:OHwDBHNw
>>245
各論ないですよね?

249 :質問:2006/09/09(土) 02:40:42 ID:eKuFbuZa
売春は労働か? というのを考えています。以下の記事では、

成人向けビデオ等の出演者が売春にならない理由も説明可能。
ttp://mizushima-s.pos.to/lecture/2003/030423/030423_01.htm

とありますが、なぜ成人向けビデオ等の出演者が売春にならない理由も
これで説明可能なのか、ピンときません。わかる人は教えてください。

250 :法の下の名無し:2006/09/10(日) 09:25:50 ID:90G0Cy34
>>249
大きさは問題じゃない。デカさよりテクニックだ!
ただデカイだけなら無意味。極端に短いのは困るが…
ほどほどのサイズでテクニックがあれば良い。


251 :法の下の名無し:2006/09/10(日) 10:08:40 ID:rdmT91Hg
他人の若妻の後ろ姿をみて夜の夫との営みを想像していたらオ○ニーしてしまった。

252 :法の下の名無し:2006/09/10(日) 15:01:39 ID:p6jjNTUv
いいね、若妻の割れ目って 

253 :法の下の名無し:2006/09/10(日) 16:26:46 ID:gNWdggGP
就職板でこんなものが立ってパラサイトニートが暴れているんですけど
法学板の皆様の意見をお聞かせいただけるとありがたいです。

どうも、本人の両親が自分の幼少期に児童保護法を違反したので、
死ぬまで賠償しつづける義務があるとか言ってるんですが。

ニートになる権利は法的に認められている
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1157794999/l50


254 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 18:53:05 ID:omDhvU1B
処女はどんなスキャンティーはいてるの??
入れられたら眉間にしわ寄せて「やめて」っていうの??


255 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 22:35:37 ID:J8zln0W7
私もアナル挑戦中なのですが、敵もさるもの
なかなか攻略できません。
人差し指と中指は根元まで入るようになりましたが、
ちんぽは許可が下りません。
どうしたら、お許しが出るのでしょう。


256 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 03:11:10 ID:tezT27XW
賄賂としてローションを使えば許可されやすいです。

257 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 09:58:33 ID:H5AZZVKM
冠婚葬祭板を見ていて思ったのですが、葬儀等で長時間正座した為に式が終わって立ち上がろうとしたら
足がしびれていてそのままよろめき倒れてしまったと言う事例が何件かありました。そんな中で

1 参列者がよろめき倒れた時に他の参列者を押し倒して負傷させてしまった。
2 坊さん自身がよろめき倒れて他の参列者を押し倒して負傷させてしまった。

この場合、足がしびれて他人を負傷させた人は刑事・民事で責任を問われるでしょうか?
刑事では(業務上)過失傷害? 民事では損害賠償請求されて賠償支払う羽目になる?

しびれる→倒れる→骨折という事例もあるようなので気になりました。

258 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 10:50:03 ID:OSDVOCsd
質問です。
左翼と右翼の違いは
国民の義務 右翼>左翼
国の国民への義務 右翼<左翼
でいいですか?他には何か視点があるでしょうか?

259 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 14:04:03 ID:JszQdQSC
一般的に国家の経済・社会問題への関与に対する考え方が違うんじゃない?
右翼の人は社会の側の自生的秩序への信頼感があるので国家による
経済・社会問題への介入を嫌う一方で、左翼の人たちは社会の自生的秩序
なんてものには期待できないと思ってるので国家による経済・社会問題
への介入に積極的なんじゃなかったかな?

260 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 19:30:28 ID:L7QS83KL
回答するのがバカらしい質問は放置したほうがいいですな。

261 :258:2006/09/13(水) 19:36:04 ID:OSDVOCsd
原則的に考えるとそうおもいます。但し、例外的に軍事的な活動は言葉の意味が逆転するように思うので疑問でした、どうも

262 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 00:04:45 ID:IovTat77
超簡単に図示すると

          ┃人格的自由大
左翼      ┃      リバタリアン
(リベラル) ┃
          ┃  (新保守)
          ┃
━━━━━╋━━━━━経済的自由大
          ┃
          ┃
権威主義 ┃     保守派
          ┃

こんな感じになると思う。AAずれてたらすまん。

263 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 07:41:45 ID:YxyW3R0B
公務員には法学部が有利だとよく眼にするので
法学部に入ろうと思うのですが、政治学科でも大丈夫でしょうか?


264 :261:2006/09/14(木) 08:09:59 ID:CvDEYgeE
ありがとうございます。

265 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 11:11:46 ID:IovTat77
>>263
公務員なんてこれから削減される一方で未来無いと思うが。
1種狙える位なら外資と内定にらめっことか出来るけど。
1種なら大半は法律職だから憲民刑は最低限必要。
あと経済学(理論・統計)の素養がないと辛いよ。
2種以下とか地方はシラネ。多分法律学科のほうがいいんじゃね。

266 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 14:18:52 ID:TZXypMaW
質問です。平成4年の第2次医療法の改正によって、憲法の規定に基づき、生命の尊重、個人の尊厳の維持を図るべきこと、とした憲法の規定とは何条と何条のことですか?また信頼関係形成のために医師等が患者に行なう義務とは何ですか?教えてください。

267 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 15:09:24 ID:meK5gp4C
>>263
試験に有利なのは法律学科だと思うよ。ただ政治に興味があるんなら
政治学科の授業やゼミを取りながら法律系の授業も受けて試験を
目指すのも無理ではないと思う。政治に興味が無くて純粋に公務員に
なりたいだけなら法律学科のほうがいいんじゃないか?

268 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 23:10:44 ID:IovTat77
>>266
どこの看護学生さんの宿題かしらんが
(医学部生なら自分で調べたほうが早い事を理解してるはずw)、
憲法くらいは読んどいたほうがいいよ。
13条じゃね?

269 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 00:42:48 ID:EIQu5Lrt
刑法において懲役若しくは罰金とある場合誰がどちらか決めるのですか?


270 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 01:05:59 ID:/78BTx4v
裁判所が決める

271 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 03:10:10 ID:EIQu5Lrt
ありがとうございます
被告人からは選べないのですね!


272 :通報協力お願いします!!:2006/09/15(金) 07:55:33 ID:14p9hZDc
ヤフオクがリタリン売買の巣窟になってる〜
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/93669047
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b70047339
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n45260496
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f46428004



273 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 09:11:52 ID:5HJ+mD3c
質問です。
日本がウィーン売買条約をまだ批准していないのは、民法の大改正が必要だから、ですか?

人権関係とかの条約と違って、国内法をわざわざ条約にあわせる必要もないのでは
ないかと思うのですが、別に理由があるのでしょうか。産業界の抵抗が強いとか。

274 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 16:12:52 ID:VQmottI2
民法その他関係する法律の改正が必要です。日本に専門家が少ないです。


275 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 18:21:11 ID:T6pJQRCr
wikipedia
>刑事訴訟法の第475条では、死刑は判決確定後、法務大臣の命令により6ヶ月以内に
>執行することが定められている


松本消滅まであと183日・・・(宇宙戦艦ヤマト風)

執行されない場合は法務大臣が刑事訴訟法違反で訴えられる


ということでOK?



276 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 00:03:34 ID:kqL0z2Do
>>275
間違ってる。
詳しくは東京地判平10・3・20、判タ983-222

277 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 01:39:15 ID:+bw7MH2O
住居侵入罪は親告罪ですか?

278 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 06:28:34 ID:ErSD/JOQ
違います

279 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 18:44:41 ID:bwUE+65a
>>277
オナニー罪です。

280 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 22:12:28 ID:WMuTbddt
死刑執行ですが、必ずしも死刑判決が確定した順番に処刑されていくわけではありませんよね

世間が忘れるほど長期間生かしてもらっている死刑囚もいれば、
詫間守みたいに早い段階で処刑される者もいる。
これも法的には問題ないのでしょうか?
法の下の平等に反しませんか?


281 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 23:10:52 ID:1PAWS7Ut
>>280
処女と非処女どちらが好み??

282 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 02:49:28 ID:MFLyKUqs
質問です

@俺が自分の個人情報満載のブログを作る

A人目に付きやすいところにそれとなく貼る

Bそれを見つけた奴ら(お前らみたいの)が面白がって、俺の住所とかをコピペしまくる。笑う。

C俺、待ってましたとばかりに訴える。「個人情報をブログから転載されました!沢山の人に私の情報が流れてしまいました。損害賠償きぼんぬ」

D俺、勝つ。賠償金でウハウハ!転載した奴らはムショ行きでざまあwwwww


↑これは可能でしょうか?
誰でも閲覧可能なブログに本人が自発的に載せていた免許証やパスポート画像つき記事が2ちゃんで話題になって
当の本人は今「訴えれば100パー勝てる。お前ら終りwww」と息巻いているのですが。
ふざけた質問のように取られてしまうかもしれませんが、真剣です。よろしくお願いします。

283 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 02:54:01 ID:HiEEuUJ+
第三者がいつでも見れる状態のブログに免許証やパスポート等の個人情報があったんですが、
そのURLをコピペして2chに貼り付けることは法的にどうなんですか?

284 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 02:58:16 ID:MFLyKUqs
>>282-283
ブログに載せてる時点で載せた奴は自己責任。
ブログはノートに書いて、引き出しにしまってあるような日記と同じではない。
ブログは公共空間で、誰でも見ることが出来るもの。プライベートな空間ではない。
そんなところで出された話題を、どこで誰が議論しようと自由でしょ?

ハイ終了。

285 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 06:38:06 ID:c3MygfVE
>>284
そこにもし猥褻物があった場合は
URLをコピペしただけでも問題になる可能性ありますよね?

286 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 13:29:40 ID:/+5QcC+P
今アパートで暮らす大学生です。
大家さんが同じアパートに住んでいて、アパートの住居人はゴミを外にある小屋の脇に出しておき
大家さんがまとめて捨てることになっていました。
しかし近所の誰かが他人のゴミの分別などを見張っているようです。
どうやらその人は、僕達がゴミを外に置いておくのが気に入らないらしく
近所の人はアパートの敷地内に入り込まないと分からないようなところにゴミが置いてあるにもかかわらず
どうやら夜中に確認しに来ているようです。
(夜中にアパートの住人の一人がその人を目撃しました)
そして、どうやって番号を調べたのか分かりませんが、また別の住人の携帯に電話を入れてわけも分からず文句を言ったようです。
また、ある住人の 一度捨てたはずのゴミを、嫌がらせ目的で夜中のうちに玄関の前に置き捨てていったようです。
正直怖いし、気持ち悪いです。これは法に触れないのでしょうか?

287 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 15:34:37 ID:99fr6Adw
>>286
法には触れないが肉便器には触れてみたい。

288 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 17:04:17 ID:hajbz1iq
>>286
板違い
テンプレくらい嫁

289 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 18:59:19 ID:uxBXvIU7
なんか、このスレも破滅の道を歩んでますね。

290 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 23:09:57 ID:CsEfu05c
来週、日テレ系で小泉純一郎のドラマをやるみたいだが、現役首相の実写ではない、
演出されたドラマを報道するのは、放送の不偏不党を謳った放送法違反になるのではないか?

291 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 18:53:41 ID:ut9zgpeF
ネグリジェってどうよ?
白の薄手コットンで少し透けてるようなの


292 :法の下の名無し:2006/09/20(水) 06:57:55 ID:UNjtjdsC
文章の読み易い(悪文じゃない)刑法学者ってどんな人がいますか?
大塚仁先生と福田平先生は文章が読みすいらしいんですが‥

293 :法の下の名無し:2006/09/20(水) 18:12:50 ID:HprYpBKP
>>292
およそ法律書なんてものは全部悪文。
だって法律自体が悪文なんだもの。いたしかたない。
山口本か司法試験用の参考書でいいんじゃない?

294 :法の下の名無し:2006/09/20(水) 23:21:32 ID:wsUo/mpN
警察とか役所の人って民事事件には介入してくれないじゃないですか?
なんかメリットってあるんですか?



295 :法の下の名無し:2006/09/20(水) 23:40:47 ID:JqcKQVNr
>>294
自分の立てたスレを削除依頼してから質問してくれや


民事不介入のメリットってなんですか??
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1158595819/

296 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 01:44:14 ID:/Ae0FBI/
刑事裁判で否認したら、執行猶予はまずつかないと聞いたのですが、本当なんですか?

297 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 12:05:55 ID:IQBVDc2E
学部一回生なんですが、芦部憲法と樋口憲法、どちらをやったらいいか悩んでいます。司法試験も興味はありますが、それだけに固執するのは一年からじゃ少し早急な気がしまして…よかったらアドバイスをお願いします。

298 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 16:01:09 ID:aKybhLPG
憲法の講義で、人権の制約について学びました
人権も絶対無制約ではなく、他人の人権とのぶつかりあいを調整するために、制約することがある
逆に言うと、個人の利益以外の、国家や社会の利益を理由に人権を制約することは許されない
ここで疑問なんですが、刑法には社会的法益に対する罪や、国家的法益に対する罪がありますよね
これって、国家や社会の秩序のために、個人の人身の自由を制約していることにならないのでしょうか?


299 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 03:39:13 ID:XgdgdmOM
御殿場事件って
http://f13.aaa.livedoor.jp/~hiroppe/gotenba/gotenba.htm
↑のような詳細の事件なんですけど

法の素人にはどう見ても少年の有罪は不当で
疑わしきは被疑者の利益にって言う基本原則から外れている
そんな気がするのですが、法の詳しい方から見て
この事件で少年が有罪になると言うのは正しい事なんでしょうか?
意見をお願いします。

300 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 10:03:40 ID:Ko2yVPuJ
この少年って、今も服役してるの?

301 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 14:00:27 ID:Ykkv7YO/
>>297
最初は読みやすい芦部でいいんじゃない?慣れれば二日で読めるし。


302 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 16:37:49 ID:t7Ily5SC
簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業も広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 2000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数十分程度、1時間はかかりません。

@ http://www.gendama.jp/invitation.php?frid=470908
    ↑このアドレスからサイトに行く。
Aそこのサイトで無料会員登録(応募)します。
 (その時点で 500 ポイントが貰えます。)
 ※事前に新規でヤフーなどのフリーメールアドレス
 を取っておくといいですね。
Bポイントを稼ぎます。
 懸賞の応募や無料会員登録などをする事によって
 1日目で約 20000 ポイントは GET できます。
C 3000 ポイントから、現金や WEB マネーに交換できます。
Dトップの右上に「交換」という所がありますので、
 そこから交換をしましょう。
 その月に初めてポイントバンクにポイントを移行した時、
 さらに別途として 1000 ポイント貰えます。

これで現金や WEB マネーを稼ぐといいですよ!!!

303 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 17:28:34 ID:XgdgdmOM
>>299
情報が入ってないので
ハッキリした事は言えませんが
服役中と聞いた事は有ります。(勘違いだったらすみません)


304 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 17:29:21 ID:uMJ780hh
>>299
おかしい裁判官なんて結構いるからね。
試験受かって普通にしてれば人を裁くことは可能です。別に判決がどうだからといってクビになることはまずないです。
検証する人も当事者以外まずないです。

裁判官って日本でも上位のウマーな仕事なんだから。マジメにやればキリがないが、楽にやってもキリがない・・・。

国民が知らないだけで、それが現実

305 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 12:49:19 ID:vcK0iIss
先生っ!質問です。

私有地(集合住宅地)における
選挙活動でない通常の政治活動(特に演説)は合法ですか?
その土地の管理者に許可を取れば可能?

よろしくです。



306 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 13:28:04 ID:el1o+3K+
法の条文の見出しの正式名はなんですか(【見出し】)
見出しが(法律書独自につけたものでなく)
法の条文自体に入るようになったのはいつからですか
見出しは法の条文同様、正式な法文書なのですか

307 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 13:53:12 ID:V2f7sMZM
363 名前:じゅくじゅく水虫[] 投稿日:2006/09/23(土) 00:54:03 ID:jrn3IqPbO
sexがしたいんですけど
どうすればいいでつか?

664 名前:関羽[] 投稿日:2006/09/23(土) 13:03:49 ID:jrn3IqPbO
夕べも書いたが満足の行く回答が得られなかったのでもう一度
小泉が辞めたけど、法的根拠ってなに?
こないだから悩んでる

689 名前:国土交通省[] 投稿日:2006/09/23(土) 13:36:33 ID:jrn3IqPbO
666
総理が任意に辞任できる規定なんて、憲法にも、国会法にも、内閣法にもない
国会議員の辞職の許可というのはあるから、議員辞職はできそうだ
しかし、小泉は議員をやめるという話は聞かない
国務大臣を総理が罷免する規定は憲法68にあるが、これも違う
ちなみに総理大臣の任期を定めた規定も見当たらない
内閣の存亡が憲法や、法律に則らずに行われるとは思えない

なにか、あるはずだ

このスレ昨晩と同じ顔ぶれなの?




308 :307:2006/09/23(土) 13:54:01 ID:CXkN6K2w
法律詳しくないんですけど
小泉が辞めたけど、法的根拠ってなんですか?
総理大臣が任意に辞任できるって規定も、総理大臣の任期にかんする規定も見当たらないんだけど

309 :308:2006/09/23(土) 15:10:16 ID:CXkN6K2w
総理大臣は、国会の議決で指名されてるから、間接的に国民が指名したってことですよね
なのに、任意に、辞任なんてできるのでしょうか?

310 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 16:07:51 ID:HkPkls9m
>>308
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/1-2-1.html

311 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 16:08:46 ID:Fs1r5jy8
>>309
国会法64条参照

312 :309:2006/09/23(土) 16:15:19 ID:CXkN6K2w
311
ありがとうございました

313 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 16:20:31 ID:Fs1r5jy8
>>309
総裁を辞したことかと思われ。
総理大臣を辞したわけではないと思われ。
法的根拠は国会法64条が、総理大臣が「辞表を提出したとき」と定めていることを前提にしているにあると思われ。

314 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 16:49:13 ID:wWyz0t2o
ホモ・デメンスって何ですか(・・?)

315 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 17:12:21 ID:CXkN6K2w
313
総裁じゃなく、総理を辞めたんでしょ

だって、総理官邸出たじゃないすか

316 :308:2006/09/23(土) 17:48:24 ID:CXkN6K2w
307
どんな質問にも・・スレで
要領を得た回答が得られなかったのでここへ来ました
ちなみに、あっちのスレでの結論は、辞任できないって規定がないってことは、辞任できるんだろう、でした

317 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 17:49:10 ID:K4KEuuUf
なんで辞めることに法的根拠が必要なのかがわからん。
国民が法的に国家政治に関与するのは議員の選出のみ。(請願権とか細かいことは無しな)
内閣総理大臣を決定するのは国会議員のお仕事であって国民は関係ない。
次に内閣総理大臣になる人がいれば何の問題もないわけで。
それとも辞めたいって人を無理矢理させなきゃいかん理由でもあるのかい?

318 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 17:54:15 ID:gdY39hEI
みしらぬ相手と目が合った等で揉め事が起き、
一発触発の空気になった時、
手を前にやり、この手を退けたり押し込んだりしてこれ以上ちかずいたら
正当防衛で殴ると宣言。
しかし向こうは近づいた→殴った。
これって犯罪?

319 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 18:02:50 ID:CXkN6K2w
国会法64は総理の、辞任が認められているということが前提だから、この疑問は一応の決着済み



320 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 18:04:58 ID:Fs1r5jy8
>>315
そういう報道は聞いたことがな(ry

321 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 18:09:10 ID:Fs1r5jy8
>>318
具体的な状況を言わないと分からないw
ここで、法律相談をする人全てに言えることだが、
抽象的に聞かれても答えようがない。

322 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 18:09:37 ID:K4KEuuUf
>>318
犯罪かどうかはともかく馬鹿だとは思うが。
正当防衛の要件
@急迫不正の侵害に対し、A自己または他人の権利を、B防衛するため、Cやむを得ずにした行為。
これ全部に当てはまれば正当防衛成立。
まぁ自招防衛の論点でも考えられるんじゃね?

323 :318:2006/09/23(土) 18:32:23 ID:BphZkz+L
>>321
>>322
ID変わりますが、詳しくとありますが>>318は架空であり、
僕が考えた状況です。
例えば他人と道で目が合ったがどちらも目を反らさず僕から
『おい、何見てんねん?』と口を開いたとします。
向こうは『ハァ?』とこちらに歩み寄ります。そして顔を近づけます。
そこで僕は後ずさりし、『顔が気持ち悪いねん。これ以上近づくな。近づくと殴るぞ。』
と挑発交じりで宣言。相手はキレて僕の突き出した手を撥ね退けて
@こちらに接近して頭を付き合わせようとする。
Aいきなり胸倉を掴む。
B殴りかかってくる。
@〜Bのどれかひとつでもすれば自己防衛としてなりたつのでしょうか?


324 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 18:40:09 ID:fPOGWhpL
>>315 は馬鹿?それとも池沼?

秋になっても変な奴が常駐して困るわな。

325 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 18:46:24 ID:Fs1r5jy8
>>323
少なくともAまでは必要。

>>324
まあまあ。品位のある発言を・・・。

326 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 19:02:17 ID:Fs1r5jy8
>>323
もう一つ、挑発行為が社会的相当性を逸脱していないことが必要となる。

327 :318:2006/09/23(土) 19:13:42 ID:BphZkz+L
なるほど。容姿を汚すのは人格否定にもなりますから
大勢の前だと名誉毀損になりそうですね。

328 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 19:40:28 ID:Fs1r5jy8
上のセリフだと、侮辱罪。
名誉毀損は事実の摘示が必要。


329 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 20:39:24 ID:KvFRkVSq
大学法学部1回生のものです。
法学部に入って専門科目があまりないので自主的に法学を学ぼうと思うのですが、
初学者にもオススメの本って何か無いでしょうか?
2chなどで自分で調べていたのですが、どうも憲法は憲法、刑法は刑法の本と
決まっているようでなにから学ぶべきかわかりません。
一応教養科目の法学系科目で使った教科書は3度ほど目を通しました(判例法学 有斐閣です)。
そして、司法試験も考えているのでそれにも通じるような入門書がよいです。
よろしくお願いします。

330 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 21:27:14 ID:Fs1r5jy8
>>329
シケタイかC−book

331 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 01:48:28 ID:ke3AZorl
堀江モンの一連の事件において、粉飾決算などで有罪が確定された場合、さらに偽証罪にも問えるのですか?
どこかで被告本人は偽証罪に問われないと見た記憶があるのですが、宮内の裁判において堀江モンを出廷させ証言させる(堀江本人の裁判と矛盾した発言はしないはず)ことで偽証罪にも問われえますか?


332 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 03:21:56 ID:JUMdjTpR
どんな質問にもマジレススレ見てきた。
>>316は理解力が弱いようだね。つまり馬鹿って意味なんだけど。
でも知ろうとすることはいいことだ。でも馬鹿で人に迷惑掛けるだけだから死んだほうがいいだろうね。

333 :329:2006/09/24(日) 13:49:36 ID:1SHSaY/i
やはり予備校本が良いのですか。芦辺先生の憲法とか学者さんが書いた本はどうでしょうか?
難しいとは聞きますが…

334 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 14:18:45 ID:ylpSkzZa
>>329
初学者で何を読めばいいか悩んでいるなら、

憲法 芦部+四人組下巻、戸波
民法 佐久間、基礎コース、川井、加藤雅、潮見黄色
刑法 総研+思考方法+西田、総研+思考方法+佐久間
商法 近藤
民訴 総研、小林
刑訴 アルマ、池前

がよろしいかと思われます。
どれも読みやすく、定評があり、試験対策としても十分です。

335 :329:2006/09/24(日) 14:37:09 ID:1SHSaY/i
>>334
ありがとうございます。
しかし、どの法から学ぶべきものなんでしょうか?

336 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 14:50:40 ID:Q8svsS+B
A(養親)  B(養子)  C(Aの実子)


A死亡の際、B・Cは共に子の身分で相続権を有する事は分かりますが、
その後にBが死亡した場合、CはBの兄弟姉妹として相続権を有しますか?
逆に先にCが死亡した場合、BはCの兄弟姉妹として相続権を有しますか?
なおB・C共に、その死亡時には、他に相続人がいない事が前提です。

337 :334:2006/09/24(日) 15:52:04 ID:ylpSkzZa
>>335
順番なんて決まりはないけど、とりあえず憲民刑からやったら?
あとは好みで

338 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 15:53:11 ID:LrIcPZsD
>>336
>その後にBが死亡した場合、CはBの兄弟姉妹として相続権を有しますか?
有する
>逆に先にCが死亡した場合、BはCの兄弟姉妹として相続権を有しますか?
有しない

339 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 16:33:52 ID:heiQ2HLL
信頼できる出版社ってありますか?
迷ったときに参考にしようと思いまして。
大学受験だったら駿台や河合みたいに
解説が詳しかったり、妙な方法論を振りかざさず
基本事項を大事にする感じの硬派なところです。
出版社ごとに多少傾向違いますよね?

340 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 17:53:36 ID:ke3AZorl
同一条件・時期下での同一の刑事事件において、一方を起訴し一方を不起訴にする事は検察に与えられた裁量の範囲内なのですか?

この前共産党のビラ配りで建造物侵入罪に問われている事件を見て、公明党や創価学会の事件は目にしないなと感じ疑問に思いました。


341 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 18:04:17 ID:Q8svsS+B
>>338
ありがとうございます。
できれば根拠をお願いしたいのですが…。

342 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 21:25:24 ID:Vs2yqXN1
>>337
ありがとうございます。ひとまず憲法やります。

343 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 23:37:36 ID:sZDbwvnP ?2BP(310)
民法の不法行為の勉強をしていて疑問に思ったところがあるので質問させてください。

不法行為の中に、複数の加害者が客観的に一個の行為として被害者に損害を与えた場合共同不法行為が成立します。
この場合被害者は全ての加害者に対して全額の請求をなし得るじゃないですか。
この全額と言うところが少し引っかかるんです。
例えば被害者X、加害者AとBで、Xの損害額が1000万円だった場合
XはAとBに1000万円ずつ請求できて2000万円の賠償を受けれます。
これって得してませんか?
加害者が一人だった場合、1000万円しかもらえないのだからバランスが取れてないような気がするんです・・・・


344 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 00:08:17 ID:IchX/kFq
>>339
無い、と答えるほうが無難。
出版社で選ぶよりは学者で選ぶべきだしね。

>>340
検察は基本的に警察から上がってきた事件を取り扱う。(特捜とかは別だが)
上がってこないものは取り扱わない。
起訴するかしないかは検察官次第、起訴便宜主義だし。

>>341
根拠を示されて簡単に信じちゃうの?
人に理由を説明させる時はまず自分なりの構成書けば良心的な人が回答してくれるかも。

>>343
ほんとに勉強してるのか?
不法行為まで勉強進んでるなら債権総論は終わってるよね。
わかんないならもう一回読むといいよ。
まぁ不当利得の問題もあるんで総論だけじゃアレかもしれないが。

345 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 00:17:37 ID:OzeBWC0O ?2BP(310)
>>344
ごめんなさい。
ウチの学校少し変わってて、不法行為から先にやるんです・・・・orz
馬鹿な質問かもしれませんが答えて頂けるとありがたいです。

346 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 01:40:59 ID:oxJtAOVg
>>545
>被害者X、加害者AとBで、Xの損害額が1000万円だった場合
XはAとBに1000万円ずつ請求できて2000万円の賠償を受けれます。
賠償は、もともとの賠償額である1000万しか受けられない。
共同不法行為は不真性連帯債務となるため、賠償額は加害者間での按分となる。

347 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 02:20:45 ID:eO8zlmPe
少年のとき無期懲役の判決を受けた被告人が、事実誤認および量刑不当により控訴し、高裁において
一部事実誤認は認められたものの、それでもなお無期が相当であるとして一審破棄で改めて無期懲役が言い
渡された場合、高裁判決時に成年に達していれば、仮出獄の最短期間(少年法58条1項1号)および仮出獄後
の刑の終了の特例(同法59条1項)との関係で「事実上の不利益変更」になりますが、
これは不利益変更の禁止に抵触しませんか?

348 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 10:51:11 ID:BnjDkwUq
地上権について質問させて下さい。
地上権設定するには地代を払う必要がある、との説明をよく見ます。
しかし、地代を払わなくても地主が同意していれば、地代を払わない
地上権が成立するのではないかと思ってます。正しいですか?


349 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 14:31:57 ID:hbTa5Dth
>>348
民法の規定には地上権の設定要件に地代支払いは入ってないから無償でもOK

ただ、現実的には有償で地上権設定を行うケースが多いから、最初の契約の際に地代支払い義務をかした場合、それを怠り続けると抹消されます。


350 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 15:20:20 ID:8hiD1uWo
中止未遂のところで
責任と責任故意みたいなことばがあるんですけど二つはどう違うですか?
あと、構成要件故意と故意の違いも教えていただけないでしょうか?

351 :298:2006/09/25(月) 16:16:25 ID:Q0dGoDO3
すみません
どなたかご回答願えませんか?
間違いの部分を指摘してくだされば結構です

352 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 20:01:45 ID:IchX/kFq
>>351
えーっと、根本的にズレているんでもう一回憲法の基本書読み直してください。
あなたの誤解を解くのは大変そうなので。

353 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:58:44 ID:ZagQUFHH
「記念硬貨」は通常の買物で使用できるのでしょうか。
wikiに載ってないとその後の調べる方法に詰まってしまう…

354 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 02:14:04 ID:I/j91hXM
>>353
ここから電話かけて聞けばいいじゃん。
http://www.mint.go.jp/visitors/contact.html

355 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 16:46:04 ID:UlJWLJci
BがAの預かっていたAの実印等を悪用してDから500万円を借りるに際し
Aの代理人と称してAを連帯保証人とした場合、DはAに対して連帯保証債務の
履行を請求できるんでしょうか??

僕は民法110条を適用すればいいと最初考えたのですがそれではAの性的安全性が
損なわれるのではないのかと思うんですが。。

どう思われますか??よければご意見を聞きたいです




356 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 17:21:06 ID:5qH8rYtk
それは微妙にエロいなw

Dに正当事由があれば請求可。
設例のように代理人自身の利益のために契約を締結するような場合、
第三者の正当事由は認められにくいのでAの保護にも問題なし。

357 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 19:05:41 ID:jN9tM/Xf
質問です。京都大学の学生が集団準強姦で有罪でした。

<集団準強姦>京大アメフット元部員に実刑含む有罪判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060926-00000033-mai-soci

わたしは いいことを思いつきました。
まず、男の前で酔っ払います。
酔っ払ったあとに「相手に同意しないまま、相手に極大的な すきを見せ続けて」相手にセックスをさせます。
「レイプされた」と いいます。そして、慰謝料を巻き上げます。
これは可能でしょうか。
もし無理なら、どうして この判決では可能だったのか、可能な場合と不可能な場合の違いについて教えてください。
よろしくお願い致します。


358 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 19:16:38 ID:VTFJVQ1L
生命倫理ぽい内容で保因者診断についての質問なんですが、

遺伝子疾患の家系と思われる姉妹がいてい暴徒が遺伝子診断を受けたいと言ったのだが姉は反対。
しかし妹は受診すると聞かないので姉は裁判を起こした。
妹は「自分の体について知る権利がある」と知る権利を主張したが
姉は知らないでいる権利を主張し、もし妹が陽性なら自分も50パーセント以上の確率で陽性になってしまう。
妹の知る権利と、姉の知らないでいる権利のどちらを尊重すればよいと思われますか?

どちらの権利が主張されるか、根拠を挙げてお願いします


359 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 19:31:30 ID:5qH8rYtk
>>357
犯罪だけど可能。つーか金が欲しいなら普通に売春した方が早いだろ。
>>358
妹。問題にすらならん。
妹が自分の診断結果を姉に伝えなきゃいいんだから、診断自体を差し止める根拠がない。

360 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 20:05:51 ID:4TigwkHl
>>353
コミケで記念硬貨を普通の硬貨として使ってるサークルいたよ。
結構ウケてたな。

361 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 20:08:25 ID:hTxCRC6j
>>358 宿題は自分でやれよゴミくず!

362 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 23:30:48 ID:VTFJVQ1L
宿題じゃなくて明日の試験問題なんだよね。
しかも70点中の20点。

363 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 00:01:34 ID:1EY/yM+2
そんな簡単な問題も自分で解けないなら大人しく落とせ。

364 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 00:16:03 ID:au5SuzWY
でも遺伝子診断を受けて陽性だった場合、治療を高確率で受けることになって結果的に姉に伝わるのも時間の問題になると思いますけど?


365 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 02:07:38 ID:HKXW+d4+
>>358
まず、自分で妥当な結論を考えろ。
次に、その結論になるように法律構成しろ。
ここで法学の答え聞いてどうする?
法学の世界では、理屈によっては白いものも黒になるんだぞw

366 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 10:29:05 ID:KLklszd/
私には高2の娘がいます。美術部に所属しています。今度、友達の女子部員(高2)に
全裸になってもらって、その絵を描くことになったそうですが、
法律的に問題はないのでしょうか?


367 :366:2006/09/27(水) 10:31:17 ID:KLklszd/
366です。1を読むとスレ違いみたいなので、質問をとりさげます

368 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 11:11:57 ID:bPLgUwod
日常の法律の疑問ってここでいいでしょうか?

目の前にマンションから花瓶が落ちてくるとか、
車に引かれかけるとかで、もうちょっとで死んでたけど実際は損害無しの場合
法的にはどうしようもないんですか??


369 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 11:22:38 ID:68R8WgOE
>>368
本当に全く損害がないならダメだね。
ただ、実際には精神的苦痛ってもんがあるから、それを損害とする場合がある。

370 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 11:33:52 ID:7gUM+Ay6
>>368
故意にやられたのであれば殺人未遂ですから、警察に告発できますよ。

371 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 11:42:37 ID:bPLgUwod
お答えありがとうございます。

>>369
精神的苦痛ですか。うまく認められても実際には費用倒れでどうしようもないってことですよね

>>370
故意じゃないです。最近友人が歩いてたらトラックから建築用のボードみたいなのが
飛んできて、危なかったって話聞いたから疑問に思ったわけです。


372 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 19:21:33 ID:Xjs9quCP
>>368
> 日常の法律の疑問ってここでいいでしょうか?
> 目の前にマンションから花瓶が落ちてくるとか、
> 車に引かれかけるとかで、もうちょっとで死んでたけど実際は損害無しの場合
> 法的にはどうしようもないんですか??

「法的に」どうにもならないのでは ないです。
元から「どうにもなっていない」だけです。

373 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 22:58:28 ID:pF/CcYqu
読書速度測定
http://www.zynas.co.jp/genius/sokudoku/sokutei.html

374 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 02:44:53 ID:i9CjqNgu
刑事的には過失の未遂→処罰規定なし

375 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 02:52:46 ID:i9CjqNgu
と思ったけど、トラックから積載物落としたってのは
何か特別法があるかもしれない…

376 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 03:08:14 ID:OSVBSW88
初質問させて頂きます
在日朝鮮人・韓国人の法的な問題ってどういうことですかね?
参政権とかそういったことでしょうか??

377 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 07:01:51 ID:5HfHwipC
>>375
そりゃもちろん道交法。

それにしても>>368>>371はずいぶん状況が違うじゃないか。
変に抽象化して質問しても適切な答えは望めんよ。

378 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 08:36:17 ID:EGgOk1Kw
○○(コテハン)を自殺におい込むか
名簿で特定する

って言われたのでこのレスを警視庁のネットサイトに通報したんですが
警察はうごいてくれますか?
ちなみに僕は油豚じゃないですが
もしこの○○が油豚でもどうなるかおしえて

379 :378:2006/09/28(木) 09:36:16 ID:EGgOk1Kw
自己解決しました

380 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 15:32:14 ID:3hlvwjiW
法学部1回生なんですが、法律の本勉強するときって何を覚えようとしたらいいのでしょうか。
いちいち条文一つずつ覚える必要はないですよね?

381 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 16:40:21 ID:8jKwYLSV
>>380
とりあえず教科書買え。
話はそれからだ。

382 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 20:51:14 ID:yFB9NI7r
一応民法やろうと思ってゼミナール民法入門(道垣内弘人著)持ってるんですが・・・。

383 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 21:02:23 ID:/RMM8kQ+
法学者目指すの?
実務家目指すとか、初心者がとりあえず始めるなら、
レックとか辰巳の予備校本読んだ方がいい。

384 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 21:07:45 ID:yFB9NI7r
あんまりこれといった希望は無いんですけどね、ひとまず法科大学院にいって
学者か実務かか選ぼうか思ってるんです。

385 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 21:19:07 ID:/RMM8kQ+
おまいは金持ちのぼんぼんかw
本にも人それぞれ合う合わないがあるから、手当たり次第買って読んでみればいい。

386 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 21:20:19 ID:yFB9NI7r
いや、金は無いですが・・・まぁ、ひとまず今もってる本読んでみます。

387 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 22:31:55 ID:8jKwYLSV
>>384
まぁその程度の意気込みじゃあ学者も実務家もまず無理。
問題意識も無さそうだし手当たり次第基本書読んでみるバイタリティも無い様だし。
素直に教科書読んで適当に単位取って楽しい大学ライフを送るといいよ。

388 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 23:05:36 ID:i9CjqNgu
一般的な読み物に近いけど、
教養の法学で読まされて今でも良かったと思うのが
「法律における理窟と人情」
「隣人訴訟と法の役割」
「事件」(これは小説)

大学がバレそうだ…

389 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 14:12:55 ID:5c8qbdzE
警察というのも広い意味での行政に含まれますよね?

警察に対して法令の解釈基準および摘発基準を示す義務はありますか?
例えば淫行は親告基準は明記されてないが摘発対象は家族からの告発であるとか
雀荘において総額一万以上の金銭は一時の娯楽に供する度を超えているため摘発対象とか


390 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 14:40:20 ID:6ha1JFIS
>>389
警察は行政。
もっとも、活動の範囲において、行政警察活動と司法警察活動がある。

>警察に対して法令の解釈基準および摘発基準を示す義務はありますか?
主語を書いてください。

391 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 15:10:13 ID:hGxQOoHT
とあるSNSで芸能人関係者を名乗り、あたかも事実かのようになりきって書いていることは有罪?

392 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 15:23:13 ID:5c8qbdzE
>>390
すいません、間違いました。
警察が法令の解釈基準および摘発基準を示す義務はありますか?

例えば、ビンゴ大会を開こうとしてビンゴ券を一枚5000円で販売し、一等商品に自動車をおいた際、警察にこれは摘発されますか?と聞いたら解答してもらえますか?

393 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 15:44:13 ID:6ha1JFIS
>>392
実務では慣例が支配しているから、実際のところは知らない。

なお、一般的な捜査基準として犯罪捜査規範がある。

上の例では、刑法第二十三章の罪その他に該当する可能性あり。

394 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 15:59:03 ID:5c8qbdzE
>>393
ご丁寧にありがとうございます。

395 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 22:12:18 ID:ALfcIJOd
学校教育関係の事で質問なのですが、大学で4年次編入や
90単位以上認定している事が多々見られるのですが、
どのような法的根拠で行われているのですか?
教えて下さい。

396 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 01:36:59 ID:o8MeV1r/
高速道路の一番右側の斜線を2台の車が走っていました、
しかし、後ろの車がクラクションをブーブー何度も何度も長時間、
鳴らしました。その後、偶然、パーキングエリアでその2台の車の運転手は遭遇。
制限速度ギリギリ一杯で走ってる車の運転手が「日本の道路交通法をお前は守れ、
高速道路を使う権利はお前にはあるが、同時に道路交通法を守るという義務もある。
もしもっそ速度出したいならドイツにでも行ってアウトバーンでスピード出しまくるか、
道路交通法を改正して速度制限をもっとゆるくするような運動を国土交通省に対して
お前は起こせ!」
と主張。
それに対し、後ろに居てクラクション鳴らしまくってた車の運転手は「貴様、制限速度なんか関係あるか、
お前の前に居る車はみんな120キロくらいで走ってるんだし、
周りの車の流れにあわせていれば20キロオーバーくらいでは警察に捕まらないんだから
もっと早く走れ。迷惑だ」と主張。

 この場合、どちらの言い分が正しいのでしょうか?

397 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 01:47:19 ID:RplAx7Rz
20キロオーバーでも運が悪ければつかまるぞw

法律的には前者が正しいw

398 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 01:59:45 ID:/++NPJR7
だが、事実上は後者が正しいな。

399 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 10:04:42 ID:ZX5lV7LA
両方とも道交法守ってないのでダメ。
前者は追い越し車線を走行し続けてるので違反。
後者はクラクション鳴らしまくってるので違反。
スピード違反を指示するのも当然ダメ。

400 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:38:58 ID:RplAx7Rz
前者は左の車を
同じ左の車と同じ法定速度で
追い抜こうとしているのジャマイカ?w

401 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 17:15:40 ID:L4Z4ns3K
@未遂の教唆と不能犯
A因果関係(因果関係の中断論と相当因果関係説)
B違法性の意識

のあたりに関して詳しい論文を読んでみたいんですが、
定評のあるもので書店で購入できるものはないでしょうか?


402 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 18:48:34 ID:6NRT2620
質問です。
奈良の女児誘拐レイプ殺害では、小林被告に死刑判決が出ました。
これは小林被告本人も望んでいたので、実際にガッツポーズを取ったほどです。
しかし、なぜか「小林被告を弁護する人たち」が控訴しました。
つまり、明らかに「弁護していない」わけです。
この意味不明な行動は、わたしたち法律に 疎い一般人には 理解できません。
ネット検索も しましたが、理解できる説明は 1つもありませんでした。
わかるように教えてください。よろしくお願い致します。

小林被告死刑…満面の笑み&ガッツポーズも
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006092611.html

奈良の女児誘拐殺害、小林薫被告に死刑…弁護側が控訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060926-00000105-yom-soci

403 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 22:30:08 ID:RplAx7Rz
>>402
この問題は弁護人の真実義務を認めるか否かの問題である。
認められる(その事件弁護側)とするならば、被告人に有利なかたちでしか認められない。
すなわち、この事件において弁護人は被告人の死刑を覆す、あるいは引き伸ばすことにより、
被告人の利益を図ったものと考えられる。
従つて、この場合においても、被告人を弁護したということができる。

404 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 01:12:32 ID:tKSTQ+fD
>>403

すいません、法律に詳しくないんです。本当に ばかなんです。申し訳ないです。
無知なわたしに わかる言葉で話していただけないでしょうか。
勝手なお願いで すみません。

405 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 01:12:32 ID:QrUUdE/B
スレ違いですが置いておきます。

>出品手数料をけちろうとして560円で新品DSを手放す事になったcutie_snowshoe
>
>商品情報ページ
>http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f50060849
>連絡掲示板
>http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/discussion?aID=f50060849
>質問欄
>http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=f50060849


406 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 01:45:47 ID:kNcmRmbG
>>404
「刑事弁護は、『基本的人権の擁護と社会正義の実現』(弁護士1条、弁護士倫理1条)を使命とする『弁護士』にとって、社会的少数者の立場におかれ、国家の権
力作用の対象とされている『被疑者及び被告人の正当な利益と権利を擁護する』、極めて重要な活動である。」(有斐閣『法曹倫理』2004年)

これだけだと分かりにくいですが、弁護士の職務において、取り分け刑事弁護においては、「被疑者及び被告人の正当な利益と権利を擁護する」ことが使命であり、
このことは弁護士なら普通は誰でも意識しているはずのことです。

しかし、被告人にとっては、そんなことは関係ない。被告人には自身の信条があり、それを尊重してもらいたいという思いがあるのです。
そこに、被告人にとっての主観的な利益と、弁護士(広く一般社会)における客観的な利益との衝突があるのです。

もし、被告人想いの弁護士ならば、自らが考える利益よりも、被告人の考える利益を優先させ、上訴はしないと思います。(ただ、最低限の正当な利益を追求する
努力を怠ってもよいということではありません)
逆に、たとえ被告人が死刑を望んでいたとしても、弁護士が自らの信念を頑なに貫き通すような人ならば、今回のようなことになるのでしょう。
少し汚い言葉で言えば、後者の弁護士にとって、その裁判における自分への利益は「勝訴」なわけです。
何の反論もせず、検察官の言い分をすべて認めることは、すなわち負けを認めることなのであって、自らの利益を求める者にとっては、あってはならないことなので
す。
被告人が真に何を求めているのかを受け入れることができる弁護士こそ、真に被告人の正当な利益と権利を擁護することができるのだと思います。

答えになってますか??

407 :403:2006/10/01(日) 02:02:29 ID:KYQtFZKK
>>406
言葉足らずでスマソ。

>>402
つまり、被告人小林薫の弁護団は、(社会一般的、倫理的な)客観的利益を
「被告人の正当な利益」とみて、控訴をしたわけです。

408 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 02:09:56 ID:0N2pgOfF
質問です。
Q1.法源という言葉の意味について説明せよ。
Q2.日本現行法制度の法源を述べよ。

明日までのかなり急な問題で色々調べたんですが、よくわかりません。

A1.法のできる過程、法がどのように存在しているかという事
A2.アメリカとの大戦をポツダム宣言により降伏した。そのためGHQが憲法草案をつくり明治憲法を改正した。日本国憲法には『基本的人権の尊重』『国民主権』『平和主義』これら3つの柱が存在している。

ニュアンス的にはどうでしょうか?かなり自信がないです。
間違いの指摘、指導どうぞお願いします。

409 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 02:15:14 ID:KYQtFZKK
>>408
教科書読んだ?

410 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 02:23:48 ID:0N2pgOfF
>>409
教科書とかはないんです。これは学校の授業とかではないんです。
法学を勉強していた訳ではないので、今手元にあるのは高校時代の教科書で対応できず、
ネットで調べてました。
ググっても難しくてまとめきれずに、何が答えなのかもよく分からない始末です
自分の解答はやはりおかしいでしょうか?

411 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 02:27:44 ID:KYQtFZKK
>>410
どちらも的をはずしている。

ところで、何のための勉強?

412 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 02:34:09 ID:KYQtFZKK
A1はもっと掘り下げる必要がある。
Q2はヒント「自然法」

413 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 02:34:24 ID:0N2pgOfF
的を外してるということは、◎◯△×だと△にも至らない×ですね。
これは例えるなら、大学のゼミの人選試験みたいなものです。
本当に簡単にで結構ですので、模範的解答をご享受いただけないでしょうか。

414 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 02:47:11 ID:0N2pgOfF
駄目です。さっぱりです。
厚かましいお願いですが、謝礼をさしあげますので解答を教えていただけないでしょうか。
ネタとかじゃなくてマジレスです。

415 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 02:55:13 ID:mWVx9Smp
自分で考えろよ。そんなんじゃ、ゼミに入ってもついていけないだろw

416 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 03:00:32 ID:0N2pgOfF
ゼミじゃないんです。認められる事にだけ価値があるんです。
その後は廃人になろうが、犯罪者になろうが関係ありません。
明日の朝一で謝礼をフリコミますのでお願いできませんか?

417 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 03:10:15 ID:KYQtFZKK
謝礼は要らないw

Q2の自然法は忘れてくれ。日本国憲法の法源と読み違えてしまった。

418 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 03:12:34 ID:3pH6PsH6
>>416
謝礼として振り込む予定の金を持って本屋にでも逝け

419 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 03:13:37 ID:KYQtFZKK
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95_(%E6%B3%95%E5%AD%A6)
ほれ。ここに書いてある。

420 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 03:15:01 ID:KYQtFZKK
あれ? 法源とは で検索すべし。

421 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 03:23:09 ID:0N2pgOfF
正直に言います。さっきのと同じような設問が15個あります。
どれも『法律の初歩』だそうですが、さっぱりです。
一万円出します。絶対にばっくれません。助けてください

422 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 03:27:54 ID:KYQtFZKK
法学検定かなにかでつか?
無理です。
まず、今回は諦めて、過去問を解きましょう。

423 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 03:34:56 ID:0N2pgOfF
そんな所ですが、明日の朝までに全て解答できないともうチャンスはなくなるんです…
どなたか本当にお願いします。

424 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 04:11:28 ID:KYQtFZKK
一体何のチャンスなんだ?
切実なのは分かるが、私はもう寝る。
すまんな。力になれなくて。

425 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 09:31:37 ID:mWVx9Smp
>>423 は死んだかな? 最近は変な奴が増えて困るw

426 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 12:29:24 ID:+C+NwP+d
ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律 についてですが、要するにクローン人間を勝手に作るな
と言う法ですよね。もし勝手にクローン人間を作ったら違反者に対する罰則規定もあります。
しかし、作られたクローン人間本人に関する条文は無いように思えます。

もしかりに日本で勝手にクローン人間が作られそれが表ざたになった場合、そのクローン人間本人は法的にはどのような扱いに
扱いになるのでしょうか?
まさか既に生まれてきたものをクローンだからといって処分するわけにも行きません。
生かすとなると戸籍・住所・保護者等々用意しないといけないと思うのです。

427 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 13:04:56 ID:en1hGgzt
結婚後の収入に関して質問があるのですが、
夫の給料が手取り20万、妻は専業主婦で、
二人の小遣いは25000円ずつ、残り15万円を生活費と貯金に充てる、
という約束で結婚していたとして・・・

(1)妻が全く家事をしない場合でも上記の公平な使い方をしなければならないのか?
(2)妻が家事をこなしつつ月10万のパートをはじめた場合、この10万を妻が独占して使うのはOKなのか?
をお聞きしたいです。

428 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 13:10:07 ID:w3ouTL5f
>>426
普通に「国民」として扱われるだけ。
>>427
当事者が良ければおk。法は家庭に入らず。
納得できなければ話し合うなり家事調停なりで、ダメなら離婚するだけ。

429 :427:2006/10/01(日) 13:18:55 ID:en1hGgzt
>>428
なるほど・・・
ちなみに、今まさに妻がパートをしているせいで家事が疎かになっている状況なのですが、
ここから離婚するとして、
法律的には「二人の共有財産であるはずの妻の稼ぎを妻が一人で使った」ということで
私が慰謝料を支払うってことはないとみていいんでしょうか?

430 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 16:31:42 ID:w3ouTL5f
>>429
法律上は夫が稼いだ給料は夫の物。妻が稼いだ給料は妻の物。
ただ生活費その他の婚姻費用を分担する義務を、収入・生活状況その他の事情を
具体的に考慮した上で負う。収入が多ければそれだけ義務も多くなる。
ただ離婚の財産分与の際には公平の見地から、婚姻中に夫婦の双方が得た財産を
合算したものを基準にするから、事実上は婚姻中に得た財産は共有扱いされるだけ。

最後の二行は意味ワカラン。

431 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 20:36:31 ID:un+UMG+l
弁護士を志す工房です。法学について書かれているオススメの本があれば教えてください。

432 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 00:10:00 ID:TtT5EZQ7
刑法で、「なんちゃらかんちゃらも同様とする」っていっぱい書いてるけど
わざわざ別の項目で書くことに何か特別な意味あるの?

第176条 13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

433 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 00:23:52 ID:pffalqUw
13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者
13歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者

両者を比べてみ。

434 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 02:00:27 ID:/0JX3ST2
先日、追い越し方について相手と交通トラブルになりました
当方原付きで相手は車で車の強引な追い越しについてです(転倒を覚悟するほど)
車輌同士の接触や明確な道交法の違反はありません
最終的に相手が当方の胸倉を掴み凄んで相手は走り去ってしまいました(殺す・殴る等の発言無し)
胸倉を掴まれた時に首に内出血が出来、服も少し伸びてしまいました
暴行傷害と器物損壊が成立すると思うのですが、示談でお金による解決を計るにはどういった手順になるのですか?

435 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 02:08:06 ID:bPkmobC2
法律書は神保町の古本屋がやっぱり一番そろってますか?

436 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 03:07:07 ID:VGUmzVPB
ふっと疑問に思った事がありました。
交通事故で相手に重度の後遺症が残ってしまい、3億以上の損害賠償を払う事になってしまった人がいると聞いて。

3億なんて払うの無理ですよね、個人には。支払能力がないのにそういう判断って出るもんなんですね?
たぶん自己破産なんて出来ないだろうし、この理由じゃ。
ある意味、死刑宣告と同じだと思うのですが…やはり月に数万円づつとかになるんですかね?

437 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 03:48:23 ID:qpJyAqyQ
対人対物無制限の保険に入ってりゃそこから出る。
本件も保険屋が金出すそうだ。

破産法252条2項 
前項の規定にかかわらず、同項各号に掲げる事由のいずれかに該当する場合であっても、
裁判所は、破産手続開始の決定に至った経緯その他一切の事情を考慮して免責を許可することが相当であると認めるときは、
免責許可の決定をすることができる。

免責は認められないとまでは言えないんじゃないか。
実務ではどうだか知らんが。

438 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 11:18:13 ID:l9rDVdd/
最高裁の判例を引用したことを表記する際に、皆さんはどのようにしますか?
最判、最決と判決と決定をわけて表記しますか?それとも、最高判と判決、決定を区別せずに表記しますか?

439 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 13:23:40 ID:JJhT78iu
未成年と既婚者である28歳の男性がホテルで仮に両者の合意の元でヤりました。その後になってその男性を訴えられますか?

440 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 14:23:13 ID:n9JJbuYX
>>438
普通裁判・裁決だ罠。

>>439
民事?刑事?

441 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 14:55:26 ID:+b3waAI1
十七条憲法は形式的意味の憲法に該当しますか?

442 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 15:16:32 ID:lcJTccU7
質問させてください。
私自営業なんですが、外注として扱っている人間に年間数百万円の
外注費を払っています。当然、確定申告もしています。
その人間が自己破産するらしく、役所で収入ゼロという所得証明を
貰っているのです。その人は確定申告してなさそうです。
私は知らんぷりで大丈夫でしょうか。

443 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 15:19:47 ID:lcJTccU7
あ!なんか板違いみたいですね。
すみません、スルーしてください。

444 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 16:16:26 ID:l9rDVdd/
あと、もう一つ、最高判という表現から最判を連想しますか

445 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 16:31:12 ID:dJlgrXTK
最大判 最小判 最大決 最小決

446 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 16:37:27 ID:qpJyAqyQ
>>441
する

>>442
聞かれれば答えればいいんじゃね?
それまでは無視でおk

>>444
そんなところでオリジナリティ出されても迷惑だから
慣例に従えばいいんじゃね?

447 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 18:29:03 ID:l9rDVdd/
皆様解答ありがとうございました。最後にもう一つだけ、質問することをお許しください。
最高判という表現は、最判と最を含むものとのことですが、私はこの表現を最判のことであると考えていました。法律学を学ぶ者にとってこういう表現方法は常識なのでしょうか。

448 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 20:04:11 ID:dJlgrXTK
最高判なんて表現はあまり見ないけど、最判のことでしょうね。
最判(最大判、最小判)、最決(最大決、最小決)という表現が一般的だと思う。

449 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 20:09:26 ID:l9rDVdd/
>>446
慣例とは、どちらのことをさすのでしょうか

450 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 21:13:28 ID:tbMdxYuj
「最高判」  そんな表現はねーよ。誤植かもしれんけど。

451 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 21:29:05 ID:dJlgrXTK
最大判の間違いじゃないの?

452 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 00:22:42 ID:+Bm0U2pK
>>440 淫乱罪で訴訟 したいのですが…恐らく民事訴訟になります!強制ワイセツ罪にの懲役などを教えて下さい!

453 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 01:06:18 ID:wvQRkazx
>>452
そういうことなら、民事訴訟にはならないよ。刑事訴訟。
ちなみに、ここで懲役をきいても何の役にも立たない。
刑事訴訟では、起訴独占主義がとられていて、起訴できるのは検察官のみ。
その上、たとえ起訴するとしても、起訴を検察官の判断に委ねるという起訴便宜主義が採られているから、その後は検察しだい。
被害者としてできるのは、せいぜい犯罪の事実を警察・検察に届けて訴追を求める告訴ぐらいだ。

>未成年と既婚者である28歳の男性がホテルで仮に両者の合意の元でヤりました。その後になってその男性を訴えられますか?
(強制わいせつ)
第百七十六条  十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。
 ここでは、「暴行又は脅迫」が要件となっているから、合意の上でのセックスでは、本罪は問えない。
 もっとも、その住んでいる地域で合意の上での未成年者と成年者を罰する条例が定められていれば別だが。
 また、適用可能性のある法律として児童買春防止法がある。金銭授受が前提で、適用対象は18歳未満の者について何らかの性行為をした者。
(児童買春)
第四条  児童買春をした者は、五年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。



454 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 02:11:36 ID:+Bm0U2pK
>>453 詳しく本当にありがとうございます! どうして民事ではなく刑事訴訟なんですか??

リアルな話になりますが、私は途中まで受け入れたのですが、拒否したのに最後までさられました。
それならワイセツ罪にはなりますよね?

455 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 02:58:37 ID:wvQRkazx
>>454
「抵抗するのが困難なほどの力や言葉の暴力(脅迫)」で押さえつけられたりしましたか?
この条件を満たし、かつ最後までいったのであれば、強制わいせつ罪ではなく強姦罪が問えます。
公訴提起されたとして、公判では女性の検事にあたるといいですね。

民事訴訟というのは損害賠償請求などをする訴訟形態で、国家の刑罰権の実行のものではありません。

456 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 03:04:24 ID:+Bm0U2pK
質問ありがとうございます!

ワイセツ罪は適当しませんか?


その場合慰謝料の要求は出来ますよね?

457 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 04:42:43 ID:1pinL9pc
最近飲酒運転が問題になっていますが、私有地で飲酒運転をやっても罰せられるんですか?
私有地で飲酒運転をやっていて、家に泥棒に入った人を過って轢き殺したらどんな罪に問われるんでしょうか?
あと民事的にはどういった責任を負うんでしょうか?

458 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 05:16:37 ID:1tPkUdVA
私有地では飲酒運転しても罰せられない
私有地で飲酒運転中泥棒を過ってひき死なせてしまった場合は重過失致死か業務上過失致死が成立するに
とどまるんじゃないかな?

459 :458:2006/10/03(火) 05:22:08 ID:1tPkUdVA
考えてみたけど、多分重過失致死が成立するだけだと思う。

460 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 09:14:41 ID:BM8jT5Vi
道路交通法と刑法とは別体系だろ。
道路交通法上は無罪だけど、刑法上は有罪。そういうことだ。

461 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 13:51:21 ID:wvQRkazx
>>456
強制わいせつ罪より強姦罪の方が刑が重いですよ。(2年以上15年以下)
保護法益(法律により保護される個人の利益)がほぼ同じなので強制わいせつ罪は強姦罪に吸収され、強姦罪での起訴となるはずです。

慰謝料は別手続きで、損害賠償請求の訴えを提起して請求することになります(民事訴訟)。

あとは弁護士さんと相談してください。これも女性のほうがいいです。

462 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 15:09:57 ID:3ebaBAnC
>>456
刑法犯はどうでもよくて金が欲しいだけと見た。
民事で慰謝料請求できるよ。まぁ大した額にはならんだろうけど。
民事と刑事は別々に進行するから、今のところ。

463 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 16:02:59 ID:YM3Zei3k
社会福祉法について詳しく載ってる六法で
お薦めな書籍を教えてください。

464 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 20:23:02 ID:VwWmLJiH
今住んでる家を今年中に出ていってくれと言われたんですが、
引っ越し費用や敷金礼金は請求できますか?

465 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 21:29:57 ID:qDLxpB+j
質問させて下さい
朝、自転車で通学中に車の中で携帯を持ってた男が私を撮ったみたいなんです
勇気を出して車のドアを開けて「何撮ってるんですか!」と言うと男は撮ってないと言いました
最新のメモリーを見せてもらうとたしかに私の画像はありませんでした

466 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 21:31:34 ID:qDLxpB+j
続きです
SDカードに入れたのだろうと思い「SDカードを見せて」と言うと男がSDカードを表示すると、なんと「カードが入ってません」との表示!
男は「もういいね?」と言い車で立ち去りました
悔しいんで警察に徹底的に調べたいんですが、無理でしょうか?

467 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 21:32:42 ID:wvQRkazx
>>464
詳細による。もっと詳しく。

468 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 21:43:26 ID:b6ODVf6X
>>465,456

その状況だと普通の第三者なら撮ってないと判断するだろうなぁ。
ていうか、勘違いのあげく人の車のドア開けて意味不明な因縁つけた
キチガイなガキだということで決着がつくだけのこと。
休み明けで厨房が沸いているのだろうが、もし本気で書き込んでるなら
統合失調の初期症状の可能性もあるから一度カウンセリングなりへどうぞ。


>悔しいんで警察に徹底的に調べたいんですが、無理でしょうか?

自分の思い込みが外れたからといって警察権力を頼みにしてでも
憂さを晴らそうとされたんじゃ警察もたまらん罠。


469 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 21:49:24 ID:qDLxpB+j
てか、勝手に撮るのって盗撮ですよね


470 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 22:09:31 ID:wvQRkazx
>>469
どこ住み?条例に罰則規定があるかもw

471 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 22:13:32 ID:qDLxpB+j
千葉です

472 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 22:35:07 ID:wvQRkazx
>>471
http://joreimaster.leh.kagoshima-u.ac.jp/
探してみてくれ。

473 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 23:51:56 ID:ro5vX11Y
質問です。
わたしは、ある事件の「容疑者」扱いになりました。
無罪なので、当然「やっていない」と主張していました。
しかし、会社は わたしを勝手に解雇しました。
後日、当然ですが、不起訴処分になりました。
会社は わたしを再雇用してくれませんでした。
わたしは会社に再雇用してもらうことは可能ですか。
また、会社に慰謝料を請求できますか。
教えてください。よろしくお願い致します。

474 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 23:55:43 ID:lv784te7
どっちもできるよ。

475 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 01:17:33 ID:Y9df/rgT
すみません、質問させてください。
先日、小林薫が女児殺害で死刑判決を受けました。

この死刑判決について、妥当である理由と、妥当でない理由をそれぞれ
考えよ。って課題がだされたんですが、皆様はこの質問をされたら
どうこたえますか?


476 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 01:38:41 ID:H6N1i1yh
>>467
古いから取り壊すとのことで、今年中に出ていってくれと言われました。

477 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 02:26:03 ID:D+NmJFVs
>>475 宿題は自分でやれって言われてるだろ。視ね。

478 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 04:09:48 ID:Tvw5dZs/
>>475
現在、死刑の適用にあっては、
「1)犯行の罪質、2)動機、3)態様ことに殺害の手段方法の執拗性・残虐性、4)結果の重大性
ことに殺害された被害者の数、5)遺族の被害感情、6)社会的影響、7)犯人の年齢、8)前科、
9)犯行後の情状等各般の情状を併せ考察したとき、その罪責が誠に重大であって、罪刑の均衡の見地
からも一般予防の見地からも極刑がやむをえないと認められる場合のみ、その選択が許される」(最判
昭58年7月8日刑集37巻6号609頁)とされているが、今回の判決が、その死刑の適用基準に照ら
し合わせて妥当なものであるか否かが問題となる。

・判決に否定的な立場に立てば
罪質、動機、社会的影響、遺族の被害感情などを考慮すれば、死刑の選択も視野に入れるべき
事案ではあるかも知れないが、今回の判決はそれら被告に不利な事情を過度に強調し、被告に
有利な事情を軽視しており、被害者が1人にとどまっていることも軽視されている。
風呂に顔を沈め溺死させるという殺害方法はそこまで残虐なものではなく、被告の前科に関し
ても、強制わいせつ2件にとどまり、殺人や傷害など他人の生命・身体を傷つけるような前科は
もとより、強姦の前科もないのであり、被告の犯罪性にはたしかに看過できないものがあるけれ
ども、矯正不可能なまでに強固なものであるとは言えない。
加え、被告は第5回公判において、悔悟の気持ちを述べている。
裁判所は反省の色がないとしたが、被告が謝罪の言葉をほとんど口にしていないのは、「死刑
になりたい」という自暴自棄な願望や、被告本人も言っているように「謝罪をしようか迷ったが、
命乞いをしていると思われたくない」という気持ちからであり、被告は内心ではそれなりの謝罪
の念を抱くに至っている。さらに、情状鑑定書も指摘しているように、被告の性格の歪みは生来
のものではない。これらのことを正当に評価すれば、死刑は回避されるべきである。
今回の判決は、結論ありきの判決であり、世論に迎合しているとも取れる。
真の犯罪予防のために必要なのは、被告をこの世から抹殺することではなく、性犯罪者の矯正や
性犯罪を減らすためにできることを社会の全員で考えることである。

479 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 04:10:40 ID:Tvw5dZs/
・判決に肯定的な立場に立てば
今回の判決は、被害者が幼い女児であることや動機の身勝手さ、殺害方法の残虐性、事件後に被害女
児の母親に遺体の画像つきの脅迫メールを送信したという劇場型の犯罪であること、社会に与えた影
響や地域住民に与えた不安の大きさ、被告の前科から推察することができるこの種の犯罪への近親性、
そして被告には反省の意欲すら感じられず30代半ばでこのありさまならもはや人格の矯正など見込め
ないことを正しく評価した判決であり、被害者数だけをもって死刑を回避することはできないとした
裁判所の判断は当然であり、説得力がある。
性犯罪に対する社会の見方は最近特に厳しくなっており、現代の社会常識に沿う判決とも言える。
幼い児童が中年の小児性愛者に狙われる事件が相次いでおり、この手の犯罪に一定の歯止めをかける
効果が期待できよう。
「異例の死刑判決」という声があるが、被害者1名で死刑が適用されるケースは、被告に殺人
前科がある場合や身代金目的誘拐などの場合が多いが、それ以外のケース、たとえば短大生を
強姦して生きたまま焼き殺し、その短大生の友人をも強姦した服部純也被告にも既に死刑判決
が出ており、特に異例のケースとまでは言えない。

480 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 04:44:21 ID:R3z1YeNE
マルチに付き合うなよ…

481 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 10:49:52 ID:e763eTgP
>>456 弁護士の相場 裁判所をひらく相場 など教えて下さい!

482 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 11:14:32 ID:5keRjOx8
>>481
相場は地域による。最低でも着手金20万〜+成功報酬って感じ。
裁判所は個人では開けないが・・・聞いてどうするの?

このアホさは援交っぽい。

483 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 11:39:10 ID:e763eTgP
>>482 援交ではないです。 示談金の話をするときはどのような手順がいいのですか?

484 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 12:06:33 ID:+sHGcl3Y
法 律 相 談 は こ こ で は 受 け 付 け て い ま せ ん

485 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 12:19:13 ID:KAYM1VxI
検察官になろうと思ったら法学部を出るべきなのでしょうか。
教えてください。
場違いでしたらすみません。

486 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 14:54:54 ID:JSkevWKj
>>485
出なくてもなれる。

487 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 16:30:46 ID:PJ5BsLUC
出身地の定義なんですが、
産み落とされた産婦人科のある市町村、で桶?
それともその時の家族の住所?

488 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 18:12:52 ID:Lp8b5iUe
教えて下さい。
電気量販店でビデオデッキを購入しました。
持ち帰り、接続し使用しましたが、気に入らないところがありました。
箱等もありますが、返品は可能でしょうか?
クーリングオフというものの適用になるでしょうか?

489 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 18:23:34 ID:bcZUAbps
>>488
>>484


490 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 18:24:47 ID:Xx7ELVy9
刑事事件の被害者自身が証拠を隠滅しても
証拠隠滅罪に問われる?

491 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 18:29:22 ID:/qfEc0i+
刑法の基本書買って勉強してるんですが、
行為無価値と結果無価値だと総論各論一緒にそろえないと
総論各論で矛盾する場面があるって聞いたんですけど、
どこで矛盾するんでしょうか?
総論は司法協会から出てる講議案で各論は山口先生の教科書です。

492 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 19:29:44 ID:YjPlRq/+
>>474
> どっちもできるよ。

回答ありがとうございます。
念のため確認します。
山本圭一様は吉本興業に復帰し、さらに解雇されたことにより発生したすべての損失を吉本興業に支払ってもらえる、ということで正しいですね。
わかりました。

493 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 20:03:36 ID:5keRjOx8
やったから無理。

494 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 00:08:10 ID:dDp2LndR
>>487
出生地なら実際に生まれた場所(産院とか)のことだが、
出身地というのは法律にはない。

495 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 01:22:27 ID:A1UdyqFw
楽天のミキタニさんが名誉毀損で週刊誌を訴えてましたが、
あれは刑事責任を問うこと(告訴した場合)はできないんですか?


496 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 02:39:37 ID:kuxmKq1Y
結婚指輪か婚約指輪かしらないけど、よく「給料3か月分」って聞きますよね?
そんな高いものプレゼントしたら相続税的なものってかからないんですか?

497 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 21:47:43 ID:wk9CEArM
淫乱罪は未成年も罪を償うのですか?

498 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 21:51:27 ID:VzFP+y3Y
>>497

殺人罪は未成年も罪を償うのですか?
窃盗罪は未成年も罪を償うのですか?

499 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 22:24:22 ID:Qrw7rp45
質問させてください。
不法所持していた拳銃を用いての正当防衛は成立するでしょうか?

例えば、甲は拳銃を不法所持していた。当然銃刀法違反です。
そこに自動小銃・機関銃等で武装したテロリスト多数が攻めてきて甲に対して問答無用で激しい銃撃を開始。
甲はわが身を守るためやむなく反撃。テロリストを撃って死傷させる。
この場合甲は正当防衛を主張出来るでしょうか?裁判で正当防衛を認めてもらえるでしょうか?




500 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 22:33:19 ID:9rJL/F6B
>>499
正当防衛の要件は?

501 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 22:39:02 ID:A1UdyqFw
>>499
正当防衛認められても
それとは別に銃刀法違反で起訴されるんじゃないか?

502 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 01:06:04 ID:L4C+YDT5
出会い系で知り合った女の子のホームページに相手にされなくなったんで「三万でやれる」って書き込みをして、その子が明日警察に行くって言うんですが、罪になるんですか??

503 :502:2006/10/07(土) 01:07:34 ID:L4C+YDT5
すいません場所間違えました。

504 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 06:54:15 ID:+PgKJnE4
検察官は少年法55条に基づく家裁移送決定に対して異義を申し立てることができますか?

505 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 12:11:24 ID:MsUwFxH9
法学系の板は初めてなのでこちらにて失礼します。
板違い・スレ違いであれば誘導願います。
鉄道についてなのですが駅が規則上ではある一定の不正行為を慣習的に不文律で黙認しており、
また旅客の便宜を図る目的で規則上不正になる切符を発券している場合があります。

この時にその駅を管理する鉄道会社が乗車中の旅客に対して、不正乗車として扱い
契約を破棄するとして民事的に起訴した場合は、旅客は差額を支払わなければならないのでしょうか?
それとも駅が特約を旅客と結んでいるため、それを根拠に支払わなくても良いのでしょうか?

小売店などのように物を売ってしまった後では客側が勝つというのがあった気がしますが
サービスの途中である場合はどうなるかというのがわかりません。



506 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 12:11:55 ID:MsUwFxH9
鉄道板では、旅客は鉄道会社と契約しているのであって駅の決定≠鉄道会社の決定ではなく、
慣習法は一般的に成文法に劣るのだから
旅客側が負けると言われたのですが、個人的には慣習的とはいえ駅と特約を結んでおり、
駅=鉄道会社と考えるのが一般的であるので、差額を支払う必要はないと思うのですが
確かに成文の規則上は不正乗車であるというのは事実なのでちょっと弱いかなと心配になっています。

事例としては
アルファベット順に駅があり、A駅とZ駅を途中O駅に停車して結ぶ有料特急がある
B駅の旅客がZ駅に有料特急を使っていく場合、O駅まで行って乗り継ぐのは
不便ということで、A駅←→Z駅の乗車券・特急券を発行すれば
A駅の改札を通らないことを前提にB駅から一旦A駅に出て特急に乗ること及び
A駅まで特急に乗ってB駅に折り返すことを黙認するという慣例がある。
しかし契約規則にはそのような条文はなく、B駅→A駅の普通列車で検札をしていた車掌乙が
A〜Z駅の乗車券を保持して上記のように乗車する意志を示している旅客甲を
不正乗車として扱い、運輸契約破棄して鉄道会社が旅客甲に対して差額の支払いを求めて訴えた
という場合です

507 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 12:13:40 ID:MsUwFxH9
追記
鉄道会社及び車掌はそのような慣例を知らなかったものとして扱って下さい

508 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 12:39:57 ID:dQPsMdMN
>>505 法律の世界では、旅客運送契約というものがあって、これに基づいて、
代金の支払い・旅客の運送等が実施される。で、この「契約」ってものは
個人と個人、又は個人と法人、又は法人と法人の間で結ばれる。この場合は、
法人としてのJRと個人の契約だから、「駅」とか「駅員」とか「車掌」は関係ない。
あくまで、JRと個人の間でどういう契約が結ばれたか、という点が問題になるだけ。

で、規則はあくまで規則に過ぎないから、JRが特定の個人と規則と異なる契約を
結ぶのも許される(はず)。今回でも、明示的には示されていないが、暗黙に
折り返しを認める契約が結ばれたと言えるでしょう。
(もちろん、そうではない可能性もある...)

そうすると、車掌が勝手に契約を破棄して、あるいは契約違反を主張して、差額の
支払いを求めることはできない。

あと、成文法と慣習法の使い方が変。というか、意味を理解していないと思われる。
規則とはあくまで(特約が無い場合の)契約の一般的内容を示すものであるから、
規則と異なる契約を結ぶことも(JRと客の双方が同意すれば)許される。

509 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 13:18:53 ID:M61I27ux
くだらない質問かもしれませんが、ポケット六法とデイリー六法では
どっちがいいですかね? 
また外箱ってどうしてます?捨てちゃいますか?
あと、なんか六法の本が汚れるような気がしてカバーしたいんですが
なんかいい方法はありませんか。

510 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 13:38:45 ID:/JMTxbrh
>>509

<ポケット>
伝統と信頼の有斐閣
東大系の監修
補遺が使いづらいか?

<コンパクト>
憲法の条文の間に外国憲法が混じる点好みがわかれる
活字がやや独特か?
収録法令数最多

<デイリー>
角が丸い。インデックスのシールが付いてくる
佐藤幸治のドラマティックな前書き。京大系
司法統計・犯罪捜査規範が載っている
民法等で改正前の条文が隣に注記してある(709条など)

511 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 13:44:05 ID:M61I27ux
>>510
レスありがとうございます。デイリー買おうかな。


512 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 14:46:34 ID:Ed4HSkRS
>>505-508
JRが契約無効を主張できるとすれば

・駅長にそのような規則外の契約を結ぶ権限がなく
・旅客もそのことを知っていた場合

ですかね。表見代理、代理権ゆえつの話。

513 :法の下の名無し:2006/10/08(日) 09:47:59 ID:S1XEJwkD
淫乱罪は両者罪に問われるんですか?

514 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 10:07:29 ID:z5xZge93
お前もしつこいな。w
ところで、その淫乱罪って何よ?

515 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 10:09:29 ID:BI74gkwB
スルー汁

516 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 11:53:34 ID:NLppS16b
>>513
> 淫乱罪は両者罪に問われるんですか?

もう少し詳しく書いてください。
具体例などがなければ答えにくい場合もあります。
また、もし「セックスしたときに、男だけ逮捕され、女が無罪放免なのは間違っている」という趣旨であれば、皮肉めいた書き方では なく、率直な「法律に対する批判」を書いてください。

517 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 12:06:41 ID:z5xZge93
>>516
>>515

518 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 13:50:39 ID:1Vem8Rs+
どこまで本当かは知りませんが、外国では臓器密売組織が人を拉致して解体して臓器を売り飛ばすなんて
話を聞いた事があります。もちろん被害者は死亡

仮に日本で同様の事件が発生し、哀れな被害者が解体されて心臓を取り出され、それが心臓提供待ちの人に
移植されたとして。その後事件が発覚。

被害者遺族は心臓提供を受けた人に対して、移植された被害者の臓器返還を求める事が出来ますか?
返還が決定されたら移植を受けた人の心臓が取り出される事になりますが。
提供を受けた人が臓器入手の真相を知っていたか否かによって裁判所の判断が変わってくるでしょうか?


臓器の移植に関する法律を読みましたが良く分かりませんでした。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%bb&H_NO_GENGO
=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H09HO104&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI
_GUN=1&H_CTG_GUN=1

519 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 14:19:46 ID:NLppS16b
>>518

そんなイフの話をされても。臓器を売買して、自分が殺人を犯した証拠を残して回るのですか?
あなた、ばか過ぎるので死んでください。by 世界人類

520 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 17:18:09 ID:IurT1C6o
学校が生徒の生活まで規制するのって法律的に問題無いの?
アルバイト禁止とか旅行禁止とか

521 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 18:19:48 ID:NLppS16b
>>520

ないです。
その代わり、学校には「学務中いがいの せいと指導」も、なぜか義務として含まれています。
学校いがいで生徒が不良行為を働いても、なぜか学校の批判があるという理不尽きわまりな行為は、つまり、そういうことなんです。

522 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 20:26:49 ID:IurT1C6o
にゃるほど
どうもです

523 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 20:32:52 ID:z5xZge93
>>518
心臓も切り離されれば物だから、
善意無過失なら即時取得できないんかな。
悪意の場合(人体自体は物じゃないから、動産じゃないけど)
動産附合を類推するとか。
もちろん、悪意の場合は損害賠償すべきだけど。

>>520
私立公立によっても違うだろうけど、
一般に学則に違反しても、
普通は注意とかに留まるだけで、
別に法律上の不利益が課されるわけじゃないからなぁ。
裁量権の逸脱濫用があって、
不法行為となるような場合もないではないんだろうけど。

どっちも俺の妄想だけどね。

524 :518:2006/10/09(月) 22:43:30 ID:D6iHEp4K
>>519 でもありえない設定じゃないと思いますよ。仮にありえないことでも法的にどうなのかと想像をたくましくするのも
また一興。

>>523 なるほど、分かりやすい説明ありがとうございました。


525 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 08:51:22 ID:ykepbzKG
小林被告の弁護士は高裁へ控訴する意味はなんですか?死刑の取り消しを目的としてるのですか?

526 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 09:59:36 ID:0QVSOUjV
被告人の利益のため。審理を尽くすため。

527 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 10:06:03 ID:qhvr3KX8
国連刑事裁判所

国連司法裁判所
の明確な違いがよくわかりません

どなたか詳しくおねがいします

528 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 10:11:43 ID:0QVSOUjV
国際刑事裁判所(ICC)→個人の国際犯罪を扱う。
国際司法裁判所(ICJ)→国家間の紛争を扱う。
詳しくは面倒なのでググれ。

529 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 10:12:09 ID:xI13YC0z
国際刑事裁判所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80

国際司法裁判所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8F%B8%E6%B3%95%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80

530 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 12:41:02 ID:l3ZqpmQv
外交政策板の何故9条を捨てたがるのか? スレから質問に来ました。

『日本国憲法は、既に何度も改正されていたのです。
条文そのものを変えるわけではなく、解釈を変える形での“改正”、それが日本のスタイルなのです。
日本では憲法改正は“解釈変更”という形で、つまり“不文改正”(こんな言葉あるのか知らん)が
現状に合わせて何度も行なわれてきたのでした。
この改正方法は日本の“慣習”であることは歴史的に見て既に了解事項なのではないでしょうか?
だから自衛隊設立の時に改憲が成され、合憲である。』

との考え方を思いつきで書き込んでしまいましたが、法に詳しい方からみたらその考え方は正しいのでしょうか?
成文化しない形での改正という方法は専門家からみたらどう思われるのか気になります。
わたしは専門ではないので用語等間違いだらけかと思いますが、どうかご容赦下さい。
今後の議論の参考にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

531 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 14:05:21 ID:182ipdmy
その考え方でいくと、最高裁が判例変更してある文言の解釈を変えたら、
それだけでその都度実質的改正があったことになっちまうよ。
やはり改正と解釈の変更は分けるべきなんじゃないかねぇ。
文言解釈の範疇にある限り、その解釈の変更は改正ではないと思うよ。
この板ならば、成文法重視が多数説なんじゃない?
法学なんて文言解釈してなんぼだし、安易に憲法慣習なんて持ち出したら
法的安定性、行為予測可能性は阻害されるし、ましてや硬性憲法だからね。
だから、改正のレベルにしないで、あくまでも解釈上の問題にしておけば、
政治屋さんや官僚も少しは救われる思いなんでないのw
まぁ、全般的にそういう曖昧なシステムの下にあるからこそ、
解釈改憲とかいう言葉が生まれるんだろうけどね。

532 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 16:14:04 ID:QSx3W+7q
募金(寄付)で集まったお金は目的に関わらず自由に使ってよいというのは本当ですか?

533 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 17:30:56 ID:Ry841pZb
>>531
GHQの法務部門は、この民族には、硬性憲法で、できるだけ解釈による違憲状態を
起こさないような憲法を与えるべきだと思ったんじゃないのかな。
憲法に戦力を持たないと書いているのに、東アジア有数の軍事力をいつの間にか持って
いるから、彼らの判断は正しかったと思う。

534 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 19:38:25 ID:K1f+y3xf
どうして法律解釈は必要なんですか?

535 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 20:06:16 ID:0QVSOUjV
>>530
解釈学的意味の「憲法の変還」の問題。
条文の規範内容と現実の状態の間にずれが生じたうえ、一定の継続と国民の同意が合った場合には
違憲の状態が法的性格を帯び、憲法改正の効力を有するとする学説もあるよ。極少数説だけど。
だから意見としてはアリ。
硬性憲法の改正を簡単にみとめちゃダメじゃんって否定するのが多数説だし、その説を取っても9条が
変還により改正されたっていうのは厳しいと思うが。

>534
現実のあらゆる事例に対応した法律を定めるのは不可能だから。


536 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 00:53:17 ID:HPug7Svz
刑法の勉強してるときにふと思い出したんだが、ちょっとこれを見てほしい
http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50408033.html
↓の214
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1156803650/201-300
刑法246条(詐欺)の一項は「人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。」としている。
書き込みではこれが本であることを伝えず他人を錯誤に陥れさせるには十分であり、手元にある判例六法によれば
財物を交付された相手は第三者でもいいとし、さらに250条では未遂も罰するとしている。

というわけでこれは詐欺or詐欺未遂にあたると思うんですが、どうでしょうか?



ちなみに現在のブツは「(書籍) (ペーパーバック)」 ってのが付いてるけど
googleのキャッシュによれば当時そんなものは付いてないことがわかる。
http://www.google.com/search?q=cache:http://www.amazon.co.jp/gp/product/3827241480/

537 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 12:15:34 ID:wWfUQLqo
ある企業がひろゆきに100億円の損害請求をし、被告が訴訟を完全に放棄した場合、請求は全額認容されますか?

538 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 12:28:00 ID:zxafHVy8
因果関係の中絶と断絶ってどう違うんですか?
教科書見ても同じにしかみえません。

539 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 12:57:31 ID:S9E6uUt8
法律とはまったく関係ない素人が急に思いついたんですが
息子に金を1億ほど渡すのって贈与税とかかかりますよね?
そこで息子は1億を普通にもらうんじゃなくて
1億を取引するって形で手に入れるというのは無理でしょうか?
息子が骨董品など素人には値段の鑑定しにくいものを親に買ってもらうということです
それなら消費税の5%だけ国に渡せばいいんじゃないでしょうか?

つまり親⇒子と直接渡すのではなく
親は金を出して子供の物品を買うという考え方で子供に金を渡すんです

540 :530:2006/10/12(木) 17:43:01 ID:Non/Lzex
>>531>>533>>535
レスありがとうございます。
基本的には改正されたとは認められず違憲である、との考え方が妥当であるということはわかりました。
しかし違憲でありながら自衛隊は現実に存在しているわけですよね?

違憲=非合法組織 となるわけですか?

もしそうであれば、隊員の身分や活動・任務は法的にどの程度まで保護されるのでしょうか?
存在が違憲である組織が半世紀も存続している法的な根拠はどこにあるのでしょうか?


541 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 18:13:46 ID:bHcCUbvn
質問2つです。法律相談の方で聞いたらこちらに誘導されました。

1:祭りで彼女と夜道を2人で歩いていた。
そこへ2人組みの男がやってきて突然彼氏を殴り倒し、彼女を誘拐しようとした。
彼氏は護身用に持っていた警棒で2人組みの男のうち1人を殴り殺した。
もう1人の男はそれを見て逃げ出そうとしたので、彼氏はもう1人の男を警棒で殴り倒し、
全治1ヶ月の重傷を負わせ警察に連行した。
この彼氏が裁判で裁かれたらどれくらいの罪になりますか?

2:道を歩いていたら向こうから男がやってきた。
その男が何も言わず近寄って来て、胸ぐらを掴もうと手を伸ばしてきた。
男は屈強そうなので一度掴まれたら振りほどけそうにないので、
掴まれる前に男の顔面を殴った。男は倒れ、顔面骨折した。その後男を警察に連行した。

打撃(殴ったり蹴ったりすること)が得意な人間と関節技(相手を掴み、倒し、関節を破壊すること)が得意な人間がいます。
上記で掴まれる前に顔面を殴った方は打撃が得意です。一旦つかまれると反撃が不可能と考えて、
また身に危険を感じたので仕方なく専制攻撃にでました。

この打撃が得意な人間は正当防衛をしたと言える?罪になるとしたらどれくらい?


542 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 18:41:28 ID:3YyL6c3h
>>540
今のところ自衛隊が違憲だと判断した判例は出ていない。
その辺は9条の解釈とか戦力論争だとかに絡んで面倒くさい。
いくらでも本が出てるし、ググれば簡単なことは見つかると思うので自分で探すように。

>>541
1も2も基本的に過剰防衛だが、量刑はその他の事情次第としか言えないので架空事例で
論じても意味はない。

543 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 19:42:55 ID:RkYjVqOJ
強盗殺人罪で、一度の強盗の機会に2人殺したときの
罪数っていくつですか?

強盗殺人罪の未遂・既遂が殺人の未遂既遂で決まる、つまり、
生命身体の法益を重視していることを考えると、被害者の数だけ
罪数としてカウントすべきなのかなぁと思っているのですが。

544 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 00:01:12 ID:8tYj6Dhm
20年間内縁関係にあった韓国人男性と日本人女性が夫の病を期に
婚姻届を出そうとした。その婚姻届は別の人物によって役所に提出
されたが、提出の1時間後に韓国人男性は死亡した。この婚姻が有効
か無効かで最高裁で判決ありましたよね?
もしわかる方いたら教えてください。


545 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 12:58:03 ID:L+XTnqX9
アメリカでは重罪犯が「禁固100年」等に処せられたという話をよく耳にしますが、
日本の法律とは違い、英米法(特にアメリカの刑法)には
懲役・禁固の上限はないのでしょうか?
もちろん、州によって異なるのかもしれませんが、ちょっと気になったので教えて下さい。

546 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 13:40:33 ID:KgzvEz1Q
>>545
アメリカでは加算方式で運用されてます。上限はありません。

547 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 14:05:25 ID:GvW4F/W4
>>544
そんな判決は知らんが、届け出後に死んだ場合は問題にならん。
当然に有効なのに判例集等にのるとは思えないが。


548 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 14:20:08 ID:L+XTnqX9
>>546
なるほど。だから、突拍子もない刑期が言い渡されるのですね。
わかりました。ありがとう。

549 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 16:25:53 ID:8/oxdlDV
>>544
ええと何を教えればいいの?
最判昭和44年4月3日・民集23巻4号709頁

結論は、有効。

婚姻届を作成した時点では意識があったけれど、届出時点では
昏睡状態で意思能力がなかったことが、届出の時点で婚姻意思が
必要という要件を満たすのかどうか問題になった事件です。

>>547
判例百選に載ってるくらい有名な判例。
家族法勉強したことがあるなら知らないと恥ずかしいぞ。

550 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 16:39:36 ID:KgzvEz1Q
>>543
自分で答え出してんじゃんw

551 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 17:28:06 ID:GvW4F/W4
>>549
ああ、それか。親族編の判例は要旨しか記憶してない。
その判例が意味を持つのは別の人物が提出したことでも1時間後に死んだことでもないからな。


552 :赤べこ:2006/10/14(土) 19:57:22 ID:e9OMsJdl
ネットの通信販売で指輪の注文をしたのですが値段が一桁違っていたようで注文完了のメールが届いたにもかかわらず一方的に契約を解消されてしまいました。こういった場合法律的にはどうなるのでしょうか?法律のことは全くわからないのでよろしければ教えてください

553 :法の下の名無し:2006/10/14(土) 21:21:00 ID:snGEESsR
契約締結上の過失が生じる余地がまったくないくわけではありませんが、
表示上の錯誤となるでしょう。

あとは法律相談スレにでも行って聞いてください。

554 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 10:27:17 ID:jgPRmm7d
公共物を勝手に壊せば当然公共物損壊ですが、逆に公共物を勝手に「修理」した場合は法的にはどのように
解釈されるのですか?

例えば近所にあるガードレールの塗装がはがれているので、自前のペンキをもって行って塗りなおしたりとか。
公道の舗装がはがれていたのでそこにセメント流し込んで直したりとか。


555 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 10:33:30 ID:7r0wNW5J
>>554
民法697条。

556 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 10:57:07 ID:HoxrQTJy
犯人Aが1000人に詐欺をして、
各々をギモウし錯誤に陥らせ処分行為させた場合、
犯人Aの罪は、詐欺罪の法定刑の10年までしか科すことができない
のでしょうか?つまり、何人に詐欺をしても、詐欺罪の法定刑の上限である
10年を超えて刑罰を科すことはできないのですか? 
また、その場合は詐欺罪の併合罪となるのでしょうか?

557 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 12:29:01 ID:7r0wNW5J
>>556
併合罪は点と点。
これを基に考えてみよう。

558 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 12:34:39 ID:DQp14mip
>>556
マルチ氏ね。

559 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 12:41:09 ID:7r0wNW5J
質問する人はもっと具体的な事情を言ってください。
たとえば、556さんの質問。
一度に1000人を騙した場合か、数回かに分けて1000人を騙した場合かをはっきりさせないと、
答えようがありません。
結論が異なってくるからです。

560 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 12:57:49 ID:HoxrQTJy
>>558
 すみません。以後、気を付けます。
>>559
 数回に分けて1000人を騙した場合で、お願いします。

561 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 13:00:40 ID:7r0wNW5J
>>560
じゃあ、>>557で考えてみよう。

562 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 13:11:05 ID:HoxrQTJy
>>561
 併合罪は、線と点の関係だと思うのですが・・・
 (コンパクトデバイス4刑法T 第二版 p296)

563 :554:2006/10/15(日) 13:41:21 ID:jgPRmm7d
>>555 ありがとうございます。納得しました。


564 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 13:41:59 ID:7r0wNW5J
>>562
線と点の関係でも併合罪は成立しうる。

565 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 13:46:47 ID:7r0wNW5J
>>562
刑法45条は読んだのか?

566 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 13:59:55 ID:7r0wNW5J
ちなみに、線と線でも成立しうる。

567 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 20:21:28 ID:HoxrQTJy
>>565
 はい、読みました。
>>566
 線と線だと観念的競合になるんじゃないでしょうか?
 例えば、判例では、無免許運転と酒酔い運転の場合、観念的競合ですし。
        (コンパクトデバイス4刑法T 第二版 p296)


                 

568 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 22:19:00 ID:7r0wNW5J
>>567
それは同一日時場所で、ある行為(運転)中に、別々の罪を犯したから(刑法54条)。
線と線だからというわけではない。

逆に、XがAを監禁中、それとは違う別の時期にBをも同じ場所に監禁した場合、罪数はいかに取り扱うべきか?

569 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 23:16:10 ID:7r0wNW5J
線と線、点と線とかいった概念は罪数を教えるにあたって分かりやすくするためのもので、
それを基準として一律に罪数が決まるというものでもない。
そもそも、罪数論では人によって主張というか見方が違うw

570 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 23:31:04 ID:rAZLnm03
すいません教えてください。
憲法 法律 政令 規則等々に対応を定められていない事象が発生し、なおかつ国や地方自治体はその事態への
対処を求められる場合、法学的にはどうすべきか定めがあるのでしょうか?

急いで立法するというのは、事後法で法の不遡及に反する気がします。
政治決断で超法規的措置でしょうか?


571 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 00:10:26 ID:dTgum+b5
・店頭で商品を破損した場合
・信号を無視した場合

法律的にどのような罪と解釈され、どのような罰則を科されるのでしょうか?

572 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 01:07:18 ID:FKFPK661
>>570
原則として、民主的責任行政の原理により、法律の定めがなければ対処できない。

急いで立法しても侵害状態が続いているか、将来同様のことが起こるのを前提として、立法措置を講ずるのであれば法律不遡及の原則に反しない

573 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 01:10:20 ID:FKFPK661
>>571
・商品破損
故意によるものか過失によるものか?

・信号無視
誰が行ったのか?

574 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 01:23:09 ID:biGdxsUE
教えてください。
子から不貞行為の相手方に対する慰謝料請求は相当因果関係がないとして認められませんでしたが、
家を出て行った場合、子から不貞行為の親に対しては(自分の親)慰謝料請求が認められますか?
それとも扶養料請求しか認められないのですか?
お願いします。

575 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 01:29:33 ID:dTgum+b5
>>573
・商品破損
その双方で考えて行きたいです。

・信号無視
自分が自転車で意図的に信号無視をした場合を想定しています。

576 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 08:29:40 ID:FKFPK661
>>573
両質問とも条文は読んだ?

信号無視について
では、あなたの年齢は? 

577 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 08:48:27 ID:FKFPK661
>>574
709,710条。

578 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 11:31:55 ID:/VulA9Pp
急ぎなんですが
家賃更新にあたり
更新料(家賃1ヶ月分)と更新契約料(家賃1/2ヶ月)と
請求されました。
更新契約料は契約書には明記されてないんですが普通なんでしょうか?
どなたか教えて下さい。
お願いします。

579 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 14:20:18 ID:DvaJ9yhW
知らんがな。
とりあえず払いたくなければ供託しなさい。
その後交渉。

580 :570:2006/10/16(月) 14:20:22 ID:rZ8EFhet
>>572 ありがとうございました。特に2行目は大変良い勉強になりました。


581 :578:2006/10/16(月) 15:01:36 ID:/VulA9Pp
>>579さんへ
レスありがとです。
交渉するにあたっての知恵を頂きたく
ココに来たんですが…
どこでどう調べたらいいのか…

582 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 15:33:48 ID:FKFPK661
>>581
基本的に契約書に書かれてある事項が優先します。そこになければ特約によることになります。
それでもなければ、慣習や法律によります。
特約のような特段の事情が無い限りは、明記されていない契約更新料は払わなくて済むことになるでしょう。
でも、あとあと訴訟など起こされると、そっちのほうがかなりの出費になります。

583 :法の下の名無し:2006/10/16(月) 16:23:01 ID:ZawAUOR0
消費生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/

まずは↑ここで近いところを探して相談するよろし。


584 :581:2006/10/16(月) 17:03:04 ID:/VulA9Pp
>>582
よく分かりました。
丁寧な説明ありがとうございました。
>>533
明日にでもすぐ相談してみます。
リンク先までありがとでした。

585 :法の下の名無し:2006/10/17(火) 15:03:05 ID:v3XLAO3x
新聞の記事をスキャンして自分のHPに載せたら著作権違反になりますか?
さらにそのHPにアフィリエイトを貼って広告を得たら?

586 :法の下の名無し:2006/10/17(火) 15:03:39 ID:v3XLAO3x
収入を得たら?に変換して呼んでくだしあ><

587 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 19:51:20 ID:RTxezQ6Z
大麻取締法について質問です。いや大麻自体には興味ないのですが。

> 第24条の2 大麻を、みだりに、所持し、譲り受け、又は譲り渡した者は、5年以下の懲役に処する。
> 第24条の8 第24条、第24条の2、(略) の罪は、刑法第2条の例に従う。

> 刑法第2条 この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯したすべての者に適用する。

外国で大麻を所持している外国人を、日本のこの法律で裁けるということですか?

588 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 20:01:21 ID:QEnpDgt+
んなわけない。
2条各号に掲げられた罪だけ。

589 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 20:06:27 ID:QEnpDgt+
間違った。脊髄反射で回答なんてするもんじゃねーな。死んでくるorz

590 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 20:23:29 ID:HUYxhB7R
教育施設(高校や大学など)で配備されてるコンピュータを監視して、その注意書きさえ出せばメールの内容を読むなどことは合法になるのでしょうか?

591 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 21:42:12 ID:JIsBOyC4
格闘技の試合で、ルールにのっとって戦ってその結果負傷しても犯罪にはなりません。
しかし、ルール違反の反則で相手に危害を加えれば当然罪になります。

ではルール違反かどうか微妙な場合は、法的にはどのように解釈されるのでありますか?

試合終了の合図の直後に繰り出された技が相手に決まって、相手が負傷した場合。
技を出した方は観客の声援が大きくて試合終了の合図なんか聞こえなかったと言い、
技を食らった方は試合終了の合図を聞いてもう終わったと防護を解いた瞬間に技を食らったと。
柔道の試合で実際にあったそうなので、どうなるのだろうと気になりましたが、事件の顛末は分かりませんでした。



592 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 10:09:51 ID:CMUnkY+N
法学初心者ですが質問させてください。

理想とする社会や経済状態を長期的に生み出すために、
公権力の立場として、どのような法体系を作るべきかを研究する学問領域はあるでしょうか。
(経済学でいえば財政学やマクロ経済政策に相当するような)

法哲学や法社会学の一分野でしょうか。

593 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 19:48:00 ID:xg28mlGo
会社法が出来て類推解釈ができないので、鉱業の人の営業目的で行う活動は民法しか適用されないんですか?

594 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 02:33:02 ID:yFenffaA
>>590
管理権は学校側にあるし、使用者は注意書きを承認して使用しているから違法ではない。
見られるのが嫌なら使用しなければいいだけの話。

>>591
暴行の故意があるかどうかの話だろうね。
つまり、試合終了後の暴行の認識があったかどうかを客観的見地から判断する。

>>592
立法政策論とか。

>>593
ごめん。いまいち意味がわからん。
商行為なら普通に商法規定が適用されるんじゃない?と適当に言ってみる。
あと鉱業法というもんがあるけど詳しくはしらね。

595 :591:2006/10/20(金) 11:25:49 ID:1uLNYo6C
レスありがとうございました。客観的見地から判断かなるほど。

596 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 12:21:17 ID:qNBJ2PTy
プライバシー権について質問です。
プライバシー権が、肖像権や名誉権とともに人格権に内包されるというところまでは
わかったのですが、各権利が保障する範囲において重複する点があると思います。
これは、プライバシー権(消極的積極的双方の意味を含んだ)が人格権の主要な部分を占め、
他の権利とかさなりながら構成されているという解釈でよろしいのでしょうか?

597 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 12:37:58 ID:OWOGIV0r
総理大臣が憲法改正を標榜したり
都知事が憲法を国会で無効決議しろと発言したりするのは
憲法99条に反しませんか?

598 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 15:11:12 ID:ftm3C3Dq
>>596
そもそも、プライバシー権を個別的具体的に重複しないように分けることができるのでしょうか?

599 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 15:20:14 ID:ftm3C3Dq
>>597
議論として扱うという意味での標榜であれば反しません。「憲法改正は国会で発議し・・・」
都知事が憲法を国会で無効決議しろとただ口で言うだけならば、表現の自由の範囲内です。
もっとも、殊更都知事が憲法を遵守しないのであれば、憲法違反になります。たとえば、教師に君が代強制するみたいにw

600 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 15:42:17 ID:Z4/f0C/C
ニセモノ 日本のマスコミ

http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

601 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 14:13:08 ID:PuzvGjAR
なぜ、政府は国旗・国歌法に反対してる人間を処罰しないのでしょうか?
こういう危険思想の持ち主は「テロ防止法」のような法律で罰せるべきだと思のですが。

602 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 15:41:25 ID:9OMZUl20
すみません、ちょっとぶっとんだ質問なんですが、

戸籍やパスポートも何も持ってなく、個人情報なども全くない人間 (早い話が、世界中がその個人を認識していない人間。
密入国等で本人がしらばっくれてるわけでなく、ほんとに個人情報がない) が何らかの理由で
いきなり日本に現れた場合、日本の法律ではそのような人をどう扱うのでしょうか?
どのように扱うか、というのは、例えばその人が結婚をしたい、海外に行きたい等といった場合、などの事です。




603 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 16:12:29 ID:2WhnSG9X
>>601
思想・良心の自由。表現の自由。
>>602
普通に日本の国籍を有しない者(=外国人)として扱う。外国人登録法参照。

604 :602:2006/10/21(土) 17:08:28 ID:olfkplPB
>>603
ありがとう!

605 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 18:08:08 ID:iBYzSPox
>>601
そっちのほうが危険思想。
警察予備隊か?w

606 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 18:13:27 ID:iBYzSPox
間違った。
特高だったorz...

607 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 18:22:51 ID:d5yCNlfB
大日本帝国憲法の解釈は、起草者である伊藤博文が書いた「憲法義解」に書いてある事を汲むのが正しいのでしょうか?
それとも「憲法義解」は起草者の意図を示すだけの物であって、解釈のためには、憲法に書いてある事を機械的に読むべきなのでしょうか?

608 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 22:36:23 ID:PuzvGjAR
>>603>>605
例え、連中が現行憲法の「思想・良心の自由」「表現の自由」で守られていたとしても、
国家に重大な危険を及ぼす可能性がある場合は、徹底して排除すべきです。
国家およぴ皇室に崇高の念を払わない人間は、
日本人の仮面を被った化け物だと考えます。
私はこういう虫けらをどうして排除できないのか、これまでずっと悩んできました。

私の考えがおかしいのでしょうか。この考えこそ危険思想でしょうか。
例え、国家を愛しているとしても、こういう考えは危険思想と捕らえられるのでしょうか。
毎日、自問自答しています。
チラシの裏ごめんなさい。

609 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 22:59:09 ID:D7KcajoA
>>608 さっさと誌ね。

>>607 テキストそのものを重視するか、それともその背後にある
制定者の意思を重視するか、という問題は解釈論における究極かつ
根本的な難問です。

610 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 23:00:31 ID:2WhnSG9X
>>607
その考えも「思想・良心の自由」「表現の自由」により守られています。
その考えはむしろ少数派ですから、多数者からすれば虫けら扱いされかねないものです。
でも実力で排除するのはダメですから。

611 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 23:01:09 ID:2WhnSG9X
>>610>>608です。

612 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 10:10:41 ID:2U5UlaZQ
スルーしろ

613 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 12:24:26 ID:XUZ+RHaO
各国大使館や総領事館などで日本人が犯罪をし、大使館や領事館の人(外人)に危害を加えた場合
その日本人は日本の法律で裁かれることになるんですか?

614 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 12:57:01 ID:3pyW+gFf
夜警国家体制から福祉国家体制への変化が公法と私法の各々の重要性に与えた変化を説明しなさい。

夜警国家が私法を重視して、福祉国家が公法を重視することぐらいしかわからない。。誰か解説してくれないか?



615 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 13:20:39 ID:5gdeHCun
>>613
刑法3条。

616 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 13:23:44 ID:5gdeHCun
>>614
なぜそうなったのかを考えるといい。
ヒント 行政国家現象。

617 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 01:08:52 ID:qer9EdRu
心臓病の持病がある人に、死の危険があるのを知りながら、ひどく挑発して興奮させ
結果死亡させた。この場合殺人罪になる?

618 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 06:44:22 ID:LpX+htCG
>>617
折衷的相当因果関係説。

619 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 09:52:54 ID:TXyyX+Mh
男が民家に押し入り、そこにいた女性を強姦し、口封じのため殺害した。
さらに、テーブルの上の財布を盗み逃走した。

このとき問われる罪は、住居侵入罪・強姦致死罪・殺人罪・窃盗罪の4つですか?

620 :質問です:2006/10/23(月) 18:52:04 ID:Tet7RWTT
財産分与(父死亡)の際、非嫡出子は父親の認知があっても
相続分は子(嫡出子)の1/2なのでしょうか?

621 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 19:16:29 ID:RzzgbmbG
不動産と動産の違いと、物権と債権の違いを、様々な例をあげて詳しく説明して下さい

622 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 19:38:12 ID:sAJtXR8V
>>620
親子関係を発生させるのが認知。嫡出子の地位を与えるのは準正。

623 :620:2006/10/23(月) 19:45:41 ID:Tet7RWTT
>>622
ありがとうございます。
準正!そうだった!!勉強になりました。


624 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 20:07:44 ID:QNXpRlPg
>>621
宿題は自分で。

625 :法の下の名無し:2006/10/23(月) 22:39:58 ID:sKkLxgGR
株式会社などで人を雇う場合。
労働条件さえしっかりしていれば、たとえば中学2年生の子を雇ったり
設立者以外のスタッフ全員が未成年だけであったとしても問題はないものなのでしょうか?
少し気になったもので。

626 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 00:12:51 ID:Qf74ww9g
学校教師の話ですが
地方などでは教員免許状に記載されていない科目でも
教える事になるらしいのですが
その法的な根拠はなんですか?

627 :626:2006/10/24(火) 01:22:19 ID:Qf74ww9g
補足します
例えば数学の免許しか持っていない教師が二つ掛け持ちで
国語も例外的に教える事が出来ると言う事です

628 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 03:41:30 ID:6E9ewJMu
刑事裁判の起訴から判決が出るまでの詳細な過程が書かれてる本ってありますか?

629 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 08:03:30 ID:j7AD92AU
<`∀´>ダマレ、シッタカドモ

630 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 12:10:26 ID:OK63R1eL
>>628
各種基本書。

631 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 12:45:27 ID:vMQTs5ao
質問です。

プライバシー権の概念が、「自己情報コントロール権」にかわりつつあると、
あったのですが、では「そっとしておいてもらう権利」に含まれていた概念は
どこにいってしまったのでしょうか?
自己決定権に含ませるのも違う気がするし、「そっとしておいてもらう権利」も
「自己情報コントロール権」に含まれているということですか?



632 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 14:09:19 ID:OK63R1eL
>>631
そうです。

633 :625:2006/10/25(水) 23:01:19 ID:gEfDzi17
すいません、板違いでしたね・・
法律相談板へ行ってきます。
>>625のレスはスルーしてください。

634 :法の下の名無し:2006/10/26(木) 11:58:25 ID:Y64+Kc+7
法律家っていいよね。強制力を後ろ盾にできるから。

635 :法の下の名無し:2006/10/26(木) 12:10:02 ID:gxB89CKa
法律は法律家専用ではないから、法律家以外でも勉強すれば後ろ盾にできますが何か。

資格なんてただ合法的に飯のタネにできるってだけのものでしかない。
後ろ盾になるのは財力・暴力・公権力とまあなんでも似たようなもんだ。

636 :最高裁判所副長官:2006/10/26(木) 14:37:03 ID:LIyAEyU0
それでは判決を言い渡します。
>>634を言論法違反で死刑に処する。

637 :法の下の名無し:2006/10/26(木) 15:16:17 ID:4lxMdHOm
役所への問い合わせでメールでのやりとりをしました。
しかし肝心な部分になってくると一方的に電話しろと言われます。
これは違法ではないでしょうか。

638 :法の下の名無し:2006/10/27(金) 04:19:55 ID:noV6c4Z/
「良き法律家は悪しき隣人」とはどういう意味ですか?

639 :法の下の名無し:2006/10/27(金) 20:12:16 ID:faRnwyPB
ぐぐればいっぱいでてくるぞい

640 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 04:50:02 ID:UrMKk86A
超ド素人級の質問で恐縮なんですが
「提訴」と「起訴」の違いって何かあるんでしょうか?
こういう場合は「提訴」と言ったほうがいいとか・・・

641 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 18:03:19 ID:McuGf0Tc
基本的なところで申し訳ないのですが、用語として「結審」と「判決」は全くの別物ですよね?
結審して、その後判決公判が行われるという解釈で宜しかったでしょうか?

642 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 22:44:46 ID:DRZyq7Ft
父が共産党系団体の準会員ですが、今日機関紙のようなものが届きました。
それには
「国民投票法は護憲派を投獄したり、改憲派に報道機関を独占させる法律だ!」
とありました。これは事実ではないですよね? ウソ八百ですよね。
誰か教えて下さい。

643 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 00:12:54 ID:NaWVs3oI
法学学び始めたばかりの者です。
「違法」と「不当」と「違憲」の違いが良く分かりません。
違憲は違法の一種なのかな、ぐらいで・・・。
どなたか親切な方教えて頂ければ幸いです。

644 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 01:32:18 ID:bb4ltwHz
おおまかにいうと、違憲には
@法令自体が憲法に反している場合
A法令自体は合憲だけど、
適用等の具体な場合によって
憲法に反する場合
があったりする。
憲法は法令の授権、制限規範だから、
違憲が違法の一種なんじゃなくて、
違憲>違法>不当って考えたほうがいいかな。
違法は、例えば、
個人の思想を理由に被用者をクビにした場合、
それは直接の憲法問題ではないから違憲ではないが、
労基法に反して違法となるような場合のこと。
不当は、裁判所は違法あるいは違憲であるかの
法律判断をする機関だから、
行政に裁量が認められている場合に、
裁量の行使に逸脱乱用があって違法とならない限り、
それは当不当の問題であって、
裁判所の審査する対象とならないっていうこと。

ものすごいおおざっぱにいうと、こんな感じかなぁ。
憲法民法行政法とかやっていくと、そのうち分かるよ。

645 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 02:34:34 ID:zp0LM+Hb
単純に、憲法に反する=違憲、それ以外の法規範に反する=違法、
法律の問題ではなく道徳・常識に反する=不当ってことでいいじゃん。
なんでややこしい例を出すんだろう? 微妙にズレてる気がするし。

646 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 03:04:22 ID:bb4ltwHz
う〜ん、そうかもね。
ごめん。

647 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 03:12:07 ID:xJVlujp2
>>645
激しく同意

648 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 13:42:37 ID:Na+VfTWK
日本生態学会の超一流の数理生態学者(恐らく専門は絶滅生物学および「生態系のシミュレーション」)
  ↓
絶滅しない範囲で生態学的に殺人可能とされた人間数の算定(個体群生態学を駆使した魚類資源学の人間適用)
  ↓
国際捕鯨委員会での論議(欧米は反対)と殺人可能人数の確定(恐らく年に数万人レベル)
  ↓
日本生態学会の保全生態学者陣(東大農学部・鷲谷ら)による特定外来生物法の策定とデスノート殺人法としての違憲悪用
http://www.kasumigaura.net/usr/kikuchi/oyogerukasumigaura/pager/A0034.html
  ↓
殺害対象の国民のリストアップ(毎年、数万人;年金滞納者、健康保険高額利用者、税金滞納者、福祉費高額利用者、システム察知者、稼げない老人、
食用赤ん坊、アスベスト被害者等)。なお一部は無差別殺人(北日本流通の全てのタバコへの毒物混入工作など)
  ↓
役所(交通局、森林環境部)、警察、自衛隊、病院による殺害実行と自然死・自殺・事故死偽装(年間、数万人レベル)
  ↓
葬儀社等による遺体解体(少なくとも秋田県の場合は県民全員が死後に喰われるシステム)
  ↓
人肉、有機肥料、腎臓などの臓器リサイクル(腎臓1体300万円が相場)
人肉を国内先住民(蝦夷系)、在日系の食文化に提供 → CJD(一部はアルツハイマーとして誤診)
  ↓
年間、1兆円水準の闇市場
  ↓
警察や役所の裏金 →  複数の政党の政治家への闇献金(自民党も民主党も本質は同じ)

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1141552515/106-111
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161559670/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1157543098/l50
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=history&vi=1161528338


649 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 14:21:50 ID:z00GAB9u
怖いな、それw

650 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 14:37:28 ID:PM1Eqwng
時効の計算の基点って正確にはいつになるんでしょう?
例えば1月1日に地雷を設置し、5日後に誰かが踏み、治療の甲斐なく3日後に死亡した場合、
1月1日?1月6日?それとも1月9日?

651 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 14:50:33 ID:3oZ+KlHw
裁判員制度について教えてください。
この制度は、憲法18条や76条に抵触するのではないか?と言う話を聞きます。
これらのことはこの制度の導入が検討されるに当たって当然俎上に上ったと思われますが、
国はどのように判断してこの制度の導入を決定したのでしょうか?

また、同じ考え方で「自衛隊員制度」というような、
有事の際に国民を自衛隊員に徴用する制度を作ることも可能なのでしょうか?

652 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 15:18:59 ID:zp0LM+Hb
>>650
時効は、犯罪行為が終つた時から進行する(刑訴253)
結果的加重犯については、結果発生時を起算点とするのが判例。よって9日。

>>651
18条=憲法でいうところの苦役にはあたらない(参議院法務委員会における政府答弁)
76条=憲法は、最高裁判所の場合と異なり、下級裁判所の構成を直接に定めておらず、身分保障のある
裁判官以外の者がその構成員となることをすべて排除しているものとはいえない。国民の司法参加に関する
制度が憲法の基本原則に反することなく、かつ裁判を受ける権利の保障の趣旨を損なうものでなければ合憲
とする余地がある。例えば、裁判員に評決権を認めても、裁判体の構成、評決方法、上訴審の在り方等の如何
によっては、裁判を受ける権利の保障と抵触しない制度を構築することは可能と思う。 (司法制度改革審議会)

徴兵制に類する制度も、その内容によっては可能とも考えられる。

653 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 19:08:43 ID:RRcSPai0
逮捕された被疑者の自殺防止のためネクタイやベルトを取り上げるのは
法律で決まっているのですか?

654 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 20:02:08 ID:b/pmqyc9
>>653
刑事被収容者処遇法

655 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 20:13:30 ID:yrbJgnYj
通販にて商品を銀行振り込みで先払いしたのですが
商品が2週間経った今でも着てません。一応入金確認メールは着ました。
商品は4〜9日以内に配送するって言ってたんですが。
詐欺ですかね?万が一詐欺の場合ってどうしたらいいですか?

一応月曜日まで待ってみるつもりですが

656 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 20:53:39 ID:zp0LM+Hb
なんでメールなり電話して直接相手に聞こうとしないんだろう。
いきなり詐欺とか騒ぐのって、口論になったからっていきなりキレてナイフとか取り出すようなものだよ。

657 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 21:51:33 ID:PM1Eqwng
>>652
ありがとうございます。

死亡日によって時効が変わるのなら、ドナーカード所持者が殴られて脳死になった場合とか扱いが難しそうですね…。

658 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 22:54:24 ID:rDszJVp3
つまらない質問ですが、裁量権ってなんですか?

659 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 23:09:37 ID:zp0LM+Hb
>>657
むずかしくないよ。殴られて脳死になった時点で傷害罪の時効が進行を始める。
脳死は臓器移植法上死亡として扱われるだけで、刑法上の死ではないから。
臓器移植により被害者が死亡しても因果関係がないので傷害致死には問われない。
>>658
権限を有する者がその範囲内で自由に決定し、処理することができる権利。

660 :法の下の名無し:2006/10/30(月) 18:27:20 ID:ossUfSct
ネットで電話番号とか晒して中傷するとかの事件だと刑事時効は何年なの?

661 :法の下の名無し:2006/10/30(月) 18:55:49 ID:jZkzWupe
「高島易断」とは本来「明治の易聖」と呼ばれた高島嘉右衛門の著書名です。
しかし、嘉右衛門の知名度と易占の的中率の高さに目を付けた連中が、その
書名をそのまま易断所の名前とし、金儲けに利用したのです。
この連中=高島易者は、嘉右衛門の子孫でも弟子でもありません。
そして、それが今日まで1世紀近くも続いている訳です。

もう一つの問題点は、高島易者の中には低額の鑑定で客集めをし(新聞のチラシを使う)
、「あなたは祖先の悪業で幸福になれない」とか「水子の霊が見えます」といった
脅し文句を並べ、数十万から数百万円の祈祷に誘導しようとします。
即ち、一種の霊感商法です。
その為、高額の祈祷料を払ってしまった人々をはじめ、嘉右衛門の子孫や、一般の占い師、
など、多くの被害者を生み出し続けているのです。

【霊感商法】高島易断【被害者多数】
http://charm.log.thebbs.jp/1142570964.html

高島易断について語れ!
http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby8.2ch.net&bbs=uranai&key=1048686324&ls=all



662 :法の下の名無し:2006/10/31(火) 05:38:16 ID:LovBcXhL
質問があります。

法律の全面改正と一部改正には手続き諸々どのような違いがありますか?

いま教其法の改正についての論文を書いてるのですが、
教其法は全面改正の形をとっています(明治憲法下でついてる公布文を変えるため)。
文科省HPの提出法案をみると、法案名「教育基本法案」とあるのですが、
それに対して「学校教育法等の一部を改正する法律案」て記載もあります。
全面改正の法案の学術的に正しい表記は、現行法+「案」なんですか?
だとしたら、違いが分かりにくいから他の表現を使いますが。
そして、全面改正となると成立する同時に前の法律が破棄されるのですか?

法学部のくせに、政治学ばかりやっていたので、どう調べていいかも分からず。
手持ちの有斐閣の辞典にものっておらず。古いからかな。

だれか教えてください。よろしくお願いします。


663 :法の下の名無し:2006/10/31(火) 10:06:37 ID:aDUcC3W2
すいません。下着フェチの私ですが、出会いサイトに下着モデル募集の書き込みしたら違法になるでしょうか?

664 :法の下の名無し:2006/10/31(火) 14:07:25 ID:Q19HjXXC
お願いします。

Aはかねてからトラブル関係にあったBの殺害を計画し、Bの自宅で首を絞めて殺した。
殺害後Aは、電話台に無造作に置かれた7万円入りの封筒を発見。
そのまま、盗んでしまう。
この際問われる罪は何か。

私は殺人と窃盗罪だと思うんですが、合っていますか?
ド素人質問ですみません。

665 :法の下の名無し:2006/10/31(火) 14:31:21 ID:rCbmOP4S
>>662
違いはない。「教育基本法案」と「学校教育法等の一部を改正する法律案」は全然別でしょ。
「〜等の一部を改正する法律案」ていうのは関係法令をまとめて1本の法案で改正する場合なだけ。
>>663
マルチ。
>>664
判例・通説ではその通り。

666 :法の下の名無し:2006/10/31(火) 14:37:37 ID:Pc+Kgvq4
民法第38条から第84条まで削除されるのは本当ですか?

667 :法の下の名無し:2006/10/31(火) 14:54:14 ID:Q19HjXXC
>>665
ありがとうございます。

668 :法の下の名無し:2006/10/31(火) 21:05:08 ID:pncnOrQT
>>667
何で分かった〜?
センスあるぞ、君。

669 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 00:32:22 ID:N2zYgFUX
しかしこの板といい、司法試験板といい、レベル下がったな。
これが司法制度改革の成果ってやつかな?

670 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 00:41:34 ID:eysSgfJa
>>660に答えてください

671 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 10:15:40 ID:jBWidpud
>>699
関係ないだろ。制度改革で影響がでるのは合格者だからな。
わざわざ質問スレに来て「レベル下がった」とか言うだけで喜んでる奴は昔からいるしw
ゆとり教育の賜じゃないか?
>>670
公訴時効は侵害が消滅ないし解消義務を果たしてから3年。
おまえもゆとりの被害者だなw 人に聞く態度じゃない。

672 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 10:29:06 ID:t7Ck9CCD
>>664 665 うおっ、私はそれは強盗(殺人)かもしれないと思っていました。勉強になるなあ。

673 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 11:54:53 ID:Se8P2l4a
>>672
俺なんて強制わいせつだと思ってたよ
ハッハッハー

674 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 13:00:53 ID:ABaofP6j
ほんとにレベル下がってる・・・(−−;

675 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 13:03:04 ID:ABaofP6j
>>671
ん?「公訴」時効?
どっちもどっちのような・・・

676 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 13:04:56 ID:ABaofP6j
うを・・・読んでなかった・・・
俺もゆとりの被害者だw

677 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 17:06:19 ID:c74ZQoBH
酪農経営してて酪農組合の組合員なんですが組合の餌から商社の餌に切り替え年間120万円浮かそうとして組合の職員に話をしたところ「組合に背を向けると大変なことになるよ」と言われたのですがこれって組合は脅迫罪もしくは独占禁止法に問われないのですか?

678 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 19:20:37 ID:9eUyEwph
>>671
つまり書き込みがされてから3年ということですか?
僕はギリギリゆとりではないです。すいません、知りたかったもので。

679 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 22:07:46 ID:jBWidpud
>>677
それだけでは独禁法とは関係ナシ。脅迫罪に問うには弱い。
>>678
書き込みがネット上で見られなくなるか、管理者に削除を要請するなど
侵害を除去すべき義務を果たした時から3年。名誉毀損罪の話ね。

知りたかったものでじゃねーだろw
教えてください。とかありがとうございます。とか入れとくだけで回答する奴も
気持ち良く答えてくれるって想像できないのか?
別に入れなくても答えが得られなかったり、煽られたりする程度だけどなw

680 :法の下の名無し:2006/11/02(木) 00:44:36 ID:vi++GkKE
>>679
すいません。ゆとり並みかもしれませんね。
教えてくれてありがとうございます。
書き込みされてからではないんですね。
もう見られなかったらそれから3年か。

681 :法の下の名無し:2006/11/02(木) 12:27:24 ID:5IM6hLlW
>>677
実際に行動に移して、訴訟で争うべし。勝てると思う。

682 :法の下の名無し:2006/11/02(木) 12:28:49 ID:5IM6hLlW
>別に入れなくても答えが得られなかったり、煽られたりする程度だけどなw
おいおい、煽るなよwww

683 :法の下の名無し:2006/11/02(木) 14:05:18 ID:4mo9i/hA
>>677を脅迫した職員は死刑だね。
国賊で、金正日以下の存在だね。
今すぐアポしていいね。

684 :677:2006/11/02(木) 16:06:38 ID:1t4zWPLj
ちなみに新規就農するため組合には国から資金を借りるため色々やってもらった弱みがあります それから組合組織は組合員のための組織で定款にもかいてあり完全に騙された気がします

685 :法の下の名無し:2006/11/02(木) 16:39:07 ID:IvCO1Zex
相手も同じようなこと思ってるかもなw
いままで世話になっておきながら自分の都合で勝手な事をして騙された気がする、とか。

組合員が組合の餌を買うことが、組合の利益ひいては組合員の利益に繋がるのであれば
例え一人の組合員の利益に反しても組合の趣旨に反するものではない。
嫌なら抜ければいいんだし。実際に嫌がらせとかされてから考えたら?

686 :法の下の名無し:2006/11/02(木) 18:47:25 ID:1t4zWPLj
>>685
餌からまず経費浮かさないと生活が成り立たなくなります
収入はある程度きまってるもので牛乳は個人で販売出来ないため

687 :法の下の名無し:2006/11/03(金) 23:44:42 ID:QP8R1eV4
質問なのですが、国際法では遡及処罰が禁止されていますか?

688 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 00:05:58 ID:8PoSMOeN
意図する国際法の意義が明らかではないので答えに困るが、まあ一般的に禁止されてはいないと言える。
近代の国内法では原則として採用している国が多いが。

689 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 01:16:49 ID:ZSP6Rp6c
すみません。言葉足らずでした。
では、東京裁判は事後法うんぬんは問題なしということですか?

690 :質問です:2006/11/04(土) 01:39:04 ID:xncVhiHT
ある物件が6500円と一桁間違えてネットに載ってたけど
契約したいって行ったら法的に表示価格で契約成立かな?
まえなんかネット通販の誤った料金表示も表示価格で販売することになってたけど

691 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 08:28:06 ID:kcUGYa/j
成人男性は最低何歳の女性と付き合えるのですか?

692 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 20:27:39 ID:uDPO9a5C
裁判官・検察官・弁護士といった司法の人々が法の専門家であります。(もちろん得意不得意分野はあるでしょうけど)
しかしながら裁判の場では法以外にも高度な専門知識を必要とされる事があると思います。
医療・航空機事故・コンピュータ犯罪等々。
また法に書かれていることでも電波法なんかは通信関係の知識がないと分かりません。

司法関係者は法以外の高度な専門知識が必要とされる裁判担当になってしまったらどのように対応するのでありますか?

中には司法試験と医師試験の両方を突破した猛者もいるそうですが、さすがにそんな人は例外中の例外だと思いまして。



693 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 22:58:32 ID:lFQgeP4I
警察板で質問したのですが、法学板か裁判・司法板の方が良いとお答えを頂きやって参りました。
質問は

891 名前: 名無しピーポ君 投稿日: 2006/11/04(土) 22:51:44
ここでいいのかな?

アヘン・覚醒剤・大麻が麻薬及び向精神薬取締法 の麻薬のうちに入らず、別に
あへん法 大麻取締法 覚せい剤取締法をつくって別個に取り締まっているのはなぜでありましょうか?

であります。 裁判・司法板の方が良いでしょうか?


694 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 23:08:42 ID:k8LjApkb
小解怠←なんて読むんでしょうか
    ちなみに最初の二文字で一つの漢字として見てください

695 :法の下の名無し:2006/11/05(日) 00:28:17 ID:orpxQJEb
懈怠(けたい、かいたい)

696 :法の下の名無し:2006/11/05(日) 08:37:53 ID:jO/jpCn0
お願いします
今母が死んでしまうとします。そのあと母方の祖父が死んでしまう(最低一年後)とします。
母には元気な弟がいて、祖父の妻は生きています。
遺書などがない場合、僕の家には遺産は入らないのでしょうか?

697 :法の下の名無し:2006/11/05(日) 11:19:14 ID:mrJVSSFd
質問:ダフ屋行為は なぜ違法?

ダフ屋とは、スポーツの試合やコンサートの人気チケットを転売目的で入手し、その会場近辺などの場で、チケットを買えなかった人、買いたい人に親切に売りさばく者、または業者のこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%95%E5%B1%8B

・なぜダフ屋行為が違法なのでしょうか。誰に、いつ、どこで迷惑をかけましたか?
・問屋、金券ショップなども「同じ迷惑度」のはずですが、なぜ取り締まりませんか?
・ネット オークションは明らかに「公共の場所」では ありませんし、金券ショップと同じ扱いになるはずです。なぜ取り締まりますか?
「賄ろ」「ゆちゃく」「法律腐敗」という言葉を使わずに教えてください。
(それを使った説明なら、わたしにもできます。)
よろしくお願い致します。

698 :法の下の名無し:2006/11/05(日) 22:06:21 ID:sQYwlaRQ
屁理屈だね。

699 :法の下の名無し:2006/11/06(月) 09:05:05 ID:X+FA+FUE
>>689
有るという学者もないという学者もいる。
>>690
表示上の錯誤なので売り主に重過失があれば成立し得る。但し買い主が錯誤に気付いていれば無効。
>>691
そういう頭の悪い文書しか書けない奴は何歳でも無理だと思うぞ。ロリコンは死ね。
>>692
専門家に鑑定を依頼する。
>>693
有害性、規制方法・対象の違いから。また成立の沿革上の理由から。
>>694
「僕」が相続人にはなる。入るかどうかは事情次第。
>>697
刑法は社会秩序維持も目的とするから。同じ迷惑度ではないから。転売目的の購入がダフ屋行為にあたるから。
「賄ろ」「ゆちゃく」「法律腐敗」という言葉を使った説明を聞かせてください。

700 :法の下の名無し:2006/11/06(月) 09:07:32 ID:X+FA+FUE
>699の「>>690」が正確じゃなかったので訂正。
契約は有効に成立するが、売主に重過失がない又は買主が悪意であれば売主は無効を主張できる。


701 :法の下の名無し:2006/11/06(月) 18:20:38 ID:jB1dMKI2
質問1
日本に「検察庁」という名の行政主体・行政官庁・行政機関etc.は存在しますか。
「最高検察庁」「東京高等検察庁」「東京地方検察庁」etc.は存在すると思いますが。

質問2
日本の各地の下級裁判所をめぐると看板には
「裁判所」
としかかかれていないケースが殆どです。
なぜ、「東京地方裁判所」「横浜地方裁判所」etc.の看板ではないのですか。

702 :法の下の名無し:2006/11/06(月) 22:40:56 ID:qZ0WYDPV
> 刑法は社会秩序維持も目的とするから。同じ迷惑度ではないから。転売目的の購入がダフ屋行為にあたるから。
> 「賄ろ」「ゆちゃく」「法律腐敗」という言葉を使った説明を聞かせてください。

だから、迷惑度って何ですか?

703 :法の下の名無し:2006/11/06(月) 23:02:36 ID:X+FA+FUE
自分が同じ迷惑度のはずって言ったんじゃないか。意味のわからない言葉を使ったのか?
「賄ろ」「ゆちゃく」「法律腐敗」という言葉を使った説明を聞かせてくれたらもう少し詳しく書くよ。

704 :法の下の名無し:2006/11/06(月) 23:54:44 ID:qZ0WYDPV
>>703

あなたは意味不明な理屈で他人を攻撃するだけの社会悪です。法律の基礎も知らない腐れ外道です。
あなたは有害な生物です。しかも、あなた自身も「自分が社会に迷惑な存在であること」を自覚しています。
その証拠に、あなたは自分の投稿した内容を知人に見せることが できません。
あなたには、そんな勇気も根性も ないのです。
あなたは自他共に認める社会の ごみです。
できるだけ早く首をつって自殺してください。

705 :法の下の名無し:2006/11/07(火) 00:11:49 ID:Wdyfibif
>>704
>「賄ろ」「ゆちゃく」「法律腐敗」という言葉を使わずに教えてください。
>(それを使った説明なら、わたしにもできます。)
とあるから、ちゃんと最低限の回答をした上でこっちのお願いとして「聞かせてください」って言っただけだろ。
ダフ屋の説明に「賄ろ」「ゆちゃく」「法律腐敗」ってなんか面白い説明になると思わねーか?w
意味不明な理屈かねえ。いきなりファビョるとは思わなかったぞw


706 :法の下の名無し:2006/11/07(火) 00:52:36 ID:xEC7Q52k
釣りに釣られるなよ。季節の変わり目で基地外が多いんだから、スルーしとけ。

707 :法の下の名無し:2006/11/07(火) 09:12:46 ID:bZ8CZoTI
違法な行為は違法なのです。

以上。

708 :法の下の名無し:2006/11/09(木) 17:38:48 ID:BEXWlX5X
店番を頼まれたとき、商品を勝手に割引して売ったら何かの犯罪になりますか?

709 :FOX☆ ◆FOX/lMGv76 :2006/11/09(木) 17:51:15 ID:Ooivdsn6
臓器移植法では、死んでいない人(≒生きている人)から臓器を摘出することを認めているんですよね?
脳死者は遠からず死ぬから、という理由で。

脳死判定自体、臓器移植を目的とした場合のみに行われるのであって、
臓器移植を行う際にのみ「脳死は人の死」と医学界ではしているようなのですが、
脳死者から臓器摘出を認める法律はあっても、脳死を人の死とする法律はないのですよね?

710 :法の下の名無し:2006/11/09(木) 23:58:09 ID:T/H//bIe
>>708
背任

711 :法の下の名無し:2006/11/10(金) 13:35:50 ID:HU4BT2pO
未成年者が結婚してその後離婚したら成年擬制の効果は
どうなるんでしょうか?


712 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 08:43:39 ID:NKqXN/Bc
質問:ダフ屋行為は なぜ違法?

ダフ屋とは、スポーツの試合やコンサートの人気チケットを転売目的で入手し、その会場近辺などの場で、チケットを買えなかった人、買いたい人に親切に売りさばく者、または業者のこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%95%E5%B1%8B

・なぜダフ屋行為が違法なのでしょうか。誰に、いつ、どこで迷惑をかけましたか?
・問屋、金券ショップなども「同じ迷惑度」のはずですが、なぜ取り締まりませんか?
・ネット オークションは明らかに「公共の場所」では ありませんし、金券ショップと同じ扱いになるはずです。なぜ取り締まりますか?
教えてください。よろしくお願い致します。

713 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 11:34:04 ID:6XRzrLV+
またお前か、氏ねよ。

714 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 12:08:08 ID:kTCzl/1w
>>709
前段
死の定義をいかにするかによる。よって遠からず死ぬから、という理由ではない。

後段
日本では心停止が重視されて来たが、最近はむしろ脳死も個体死と捉えるのが主流だと思うが。
臓器移植法は脳死を人の死として扱うが、法律で死を定義することまでは踏み込んでいない。
但し、法律をもって一律に脳死を人の死と定義しようという改正案もある。

>>711
擬制されたまま。

>>712
刑法は社会秩序維持も目的とするから。社会及び購入者に、ダフ屋行為時に、ダフ屋行為場所で。
「同じ迷惑度」ではないから。問屋・金券ショップは合法だから。
転売目的の購入がダフ屋行為にあたり違法だから。

「賄ろ」「ゆちゃく」「法律腐敗」という言葉を使った説明マダー?

715 :711:2006/11/11(土) 12:13:22 ID:SujjoNkO
>>714
レスdです

716 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 21:13:22 ID:1Ru6xKhJ
検閲の定義がいまいち理解できないのですが。
わかりやすい解釈ないですか?

717 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 23:02:40 ID:6VvHF4IV
質問させてください。
現在日本国の法では 男 と 女 の性別をいかなる物と定義していますか?またそれは何法の何条に書かれて
ありますか?

単純に性器の違いかなと思いましたが、
世の中には生まれつき男性器と女性器の両方を持った人もいるらしいですし、逆に性器が無い人もいるのではと
思いまして。
両性器の人や、性器の無い人は戸籍やパスポートになんと記載されるのかなと思いました。


718 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 23:58:04 ID:1Ru6xKhJ
>>717
それって身障者じゃないか
2次元の見すぎだろ。
回答ではないけどな。

719 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 00:20:16 ID:EN9SYevr
会社法の質問です。
持株会社を設立する新設分割と株式移転の違いが分かりません。新設される会社が完全子会社となるか完全親会社となるかの違いですか?
分かる方、お願いします。

720 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 01:09:39 ID:+G+F1oNq
>>716
行政権が主体となって、思想内容等の表現物を対象とし、その全部又は一部の発表を目的
として、対象とされる一定の表現物につき網羅的一般的に、発表前にその内容を審査した上、
不適当と認められるものの発表を禁止すること(判例)
これが理解できないとしたら日本語の読解力に問題があるから法律の勉強に向いていない。
これを知らないとしたら学ぶ意思がないから法律の勉強に向いていない。

>>717
性別は生物学上決まる。
法律上は戸籍法で出生届に男女の別を記載することになっているので必ずどちらか。

>>719
新設分割は会社の事業部門を分割し、新たに設立する独立の会社とするもの。
新設される会社が完全子会社になるとは限らない。
株式移転は自社株式を新設の会社に移転させ完全親会社とするもの。
目的・用途が全然違う。なんで持分会社に限定して質問するのかも分からん。

721 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 01:11:22 ID:+G+F1oNq
×意思→○意志

722 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 02:39:50 ID:H/1GITDl
>>720
レスありがとうございます。

723 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 03:31:40 ID:yOsSuS6F
前のスレッドで、教基法の一部改正と全改正についての質問をした者ですが、
レスいただいてお礼してないうちにスレッドが変わってました〜。
レス下さった方、見てるかわからないけど、ありがとうございましたm(_ _)m
無事論文書いて、院試の願書出せました☆★それでは失礼いたします。

724 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 03:52:58 ID:lMIU9TWX
>>717
性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律
も参考になるかも。
で、
第1次的には生物学的に決めるみたいだけど、生物学的には
どのように定義されるのか、生物学的にもどちらか判別しがたい
場合もあるのか、あるとして次にどのように取り扱うべきか、
関心のあるところだな。

725 :FOX☆ ◆FOX/lMGv76 :2006/11/12(日) 06:19:44 ID:dlB4YrXV
>>714
レスありがとうございます。

>死の定義をいかにするかによる。よって遠からず死ぬから、という理由ではない。

日本で広く認められている死と言えば心臓死でしょうが、脳死者は人工呼吸器をつけていてもそのうち心臓が止まるのですよね?
つまり、脳死状態になったのちに遠からず心臓死になる。
だから、移植をすることによって助かる人が存在するなら、臓器をプレゼントすべきだという意見が出てくるのですよね?

>臓器移植法は脳死を人の死として扱うが、法律で死を定義することまでは踏み込んでいない。

臓器移植を行う目的があるときのみ脳死判定は行われると思うのですが、もし脳死判定を行っていたら脳死と判定されるであろう人が
移植に応じないので脳死判定が行えない場合、この人は生きている人とされ、治療行為が続けられるのですよね?
つまり、移植が行われる人は死んでいるとされた脳死が、同じ脳死状態でも移植に応じない人は生きているとされる。
だから生前の意思表示が大切になる。自ら死を選ぶのか生きるのか、ということですよね?

ところで、心臓死を人の死とする法律はあるのでしょうか?

726 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 09:14:54 ID:EN9SYevr
719です。720さんありがとうございます。
新設分割と株式移転の違いの話ですが、新設分割の場合でも、ワコール、西濃ホールディングスなど、持株会社を作る際に、新設分割を使っている場合があります。
また、株式移転の場合、完全子会社となる会社が1社の場合もあります。
ということは、完全親会社‐完全子会社(1社)という関係を作る場合には、どちらの手法を使っても同じということなんでしょうか。

727 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 10:31:11 ID:+G+F1oNq
>>724
生物学的には染色体で明らか。

>>725
脳死状態で一年以上の長期に渡り生存する例もある。すべき、というのはかなり過激。
他人の生命を救うためであり本人が望むのであれば認めてもいいのでは、という程度が一般的かと。

生命の自己決定権は脳死に限らず、自殺や尊厳死の問題ともからんでくる。でも大切かどうかは倫理の問題。

心臓死を死と定義する法律はない。学説上、三兆候説(心臓、肺、脳)と脳死説の対立が激しい。
従来からの通説は三兆候説。臓器移植法以外の法律は三兆候説によると思われるが定義はされていない。

>>726
結果的にはどちらの手法でも同じ事ができるが、親会社になるのが既存会社か新設会社という点で異なる。
既存の会社を親会社にすることにこだわったため会社分割を使ったんだろう。
手続き的には原則として債権者保護が不要な分、株式移転の方が簡単だが。
前回の最後の一文は寝ぼけてたようだ。ごめん。

728 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 11:49:17 ID:EN9SYevr
726です。727さん、ありがとうございます。
そういうことなんですね。スッキリしました。

729 :FOX☆ ◆FOX/lMGv76 :2006/11/12(日) 12:19:36 ID:dlB4YrXV
>>727
三徴候死とは結局心臓死になるんですよね?
脳死もやがて心臓死になる・・・?
何を持って人の死とするかは法律によって定められているわけではないが、医師は心臓死を人の死とし、普及している。
さらに医師は脳死も人の死の一つとしようとしている、ということですよね?
脳死とされた人で、14.5年も生き続けた人もいるそうです。

臓器移植法では、脳死状態一般を持って人の死としているのではなく、
臓器移植をする場合に限って脳死を人の死としてもいいよ、ってことですよね?


同じようなことを何回も書き込んですみません。
基本的なことが理解できていないので、こういったことをお聞きしている次第です。

730 :717:2006/11/12(日) 12:32:58 ID:M5A3sD8Q
皆さんレスありがとうございます。先ほど医歯薬看板質問スレをざっと読んでいたら
727さんの言われるように染色体を見ればはっきり分かるという事を知りました。

731 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 20:59:49 ID:l1AqjBGy
質問です。かなりド素人な質問になってしまうのですが・・・。

他人の封筒等の手紙類を本人の許可無く開封すると、信書開封罪に問われることがありますが、
でが夫婦間で携帯電話を勝手に見られた・・・という状況では何らかの罪に問われることがあるのでしょうか?

夫婦間でのプライベート侵害がポイントになると思うのですが、この辺に関して解説していただけると
大変幸いです・・・。

732 :法の下の名無し:2006/11/13(月) 12:28:50 ID:qZuBzllR
>>731
罪に問われる(犯罪となって処罰される)ってことは
ない。そういう事態を想定した法律がまだないからね。
違法な行為として慰謝料請求等ができるかどうかは
なんともいえないけど。

733 :法の下の名無し:2006/11/13(月) 18:33:32 ID:0FIfNDSO
この問題が解けるやつは解いてみてくれ。

事例
2006 年1 月20 日で20 歳になるAは、2005 年11 月1 日B商店で両親CDに無断でバ
イクを購入した。代金は、両親からの仕送りと夏休みにバイトで貯めたお金とを使い、
全額を即日支払った。11 月20 日バイクで帰省したAに対し、CDはその購入に反対し
た。ガソリンも高騰し、CDも反対していることから、A自身もバイクを買ったことを
後悔し始めた。AからDは、それぞれどのような権利を持つか。
◇改題◇
Aは認知症の祖父Eを同行させ、Bと契約させ、Eが代金を支払った場合はどうか。
以上の事例について
1. A〜Dはそれぞれどのような権利を持つか(特に取消権と催告権について)。
(1)法律要件を考える。
どのような場合にそれらの権利が誰に発生するのか。例外があるときはその例外
も挙げる。
(2)法律要件に今回の事例を当てはめる。
(1)で挙げた要件に事例を当てはめ、今回の事例でそれらの権利が発生するのか
も考える。事例から明らかでない場合には、場合分けをし、どういう事情があれ
ばどうなる(権利が発生し、あるいは消滅する)のか、を明示すること。
2.「改題」について同じことをやる。
「改題」の意味: 問題に改題の修正を加えて、一部変更する。
なお、もし1 での事情と同じ場合には、同じである旨を明示し、違う点について
のみ言及すればよい。
以上


734 :法の下の名無し:2006/11/13(月) 18:36:31 ID:15EjM+sx
宿題は自分でやれよ。
それかさっさと大学辞めろ。金のむだ。

735 :法の下の名無し:2006/11/13(月) 21:44:23 ID:1UVZVJMS
>>729
前段
三兆候とは呼吸の停止・心臓の停止・瞳孔の拡散の三つ。>>727で脳は間違い orz
「心臓死」とは心停止のことだと思うが、心停止が先のこともあれば、呼吸停止が先のこともあるだろう。
伝統的に三兆候の確認により死が判定されたのは、外から簡単に確認でき明確な点にあると思われ。
脳死の判定には脳波の計測が必要だが、デジタルの脳波計が普及したのなんてここ十数年だし。

ただ結局は、人間の本質とは何かって問題になるわけで。
生体活動が僅かでも残っていれば生きているのか、精神活動ができなった時点で死なのか。
まあ後は医学とか倫理系の板でどうぞ。

後段
そう。臓器提供の意思を示す脳死患者のみを、臓器移植に際しては死んだものとみなす。

>>731
パスワードが設定してあれば不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反の可能性あり。
一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金。
民事でもプライバシーの侵害として原則違法ではある。でも慰謝料の請求はまず無理。

736 :法の下の名無し:2006/11/14(火) 20:51:03 ID:X8vD/oWw
刑事裁判は弁護人無しでは開けないと聞きましたが、これは法の素人を守るためですよね。
では、被告人自身が連戦連勝の凄腕弁護士で「私は自分で自分を弁護出来る。」
と言い切ったら弁護人無しで刑事裁判を行えるでしょうか?

737 :法の下の名無し:2006/11/14(火) 22:52:52 ID:RwUZPj6P
法的な観点で代理出産の問題点と利点を教えて下さい。

738 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 02:56:26 ID:KZPnOxc6
平成18年11月14日
社告
有限会社ベトナム総合情報社
一部掲示板における風説の流布について
毎度 ドールコレクティブルをご利用いただき、ありがとうございます。
某掲示板にて当社がローゼンメイデンプーリップを一般販売する可能性があると受け取れる書き込みがありましたが、憶測に基づく書き込みであり、事実ではございません。
ローゼンメイデンプーリップならびにダルについて、当社の調達網を通じて調達数量の積み上げを図っていることは事実ですが、調達に成功した場合は既に返金させていただいたお客さまへ配分いたします。
水銀灯については、入荷数確定後に販売することを検討しております。つきましては、発売日直前まで一般からの予約を受け付ける予定はございません。
申し添えさせていただきます。
以 上
なお、当社の本業は電話主体の電気通信業です。社内には通信技術者もおり、IPアドレスからのお客さまの特定も可能です。ドールの調達に成功した場合であっても風説を流される方には配分をお断りする場合がご ざいますので、ご承知おきください。


質問です
・IPアドレスからのお客さまの特定って違法じゃありませんか?
・個人特定情報を盾に契約破棄の脅しはどうなの?


739 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 02:57:58 ID:KZPnOxc6
↑すいません
誤爆しました

740 :YSK:2006/11/15(水) 08:29:23 ID:mRH10wOX
お一人様1個限りという文言をよく広告で見ますが、これってどの法律で謳っているかわかりますか?

741 :ネコ:2006/11/15(水) 09:13:36 ID:8FTgKPLQ
示談金は話し合いなら上限いくらでもいいんですか?

742 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 10:22:05 ID:VIvr5cIW
740についてだけどあえていうとすれば契約自由の原則じゃないかな?

743 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 10:48:35 ID:VIvr5cIW
733は基本論点だからちゃんとした本見ながら頑張りなさいよ自分の力で考えなさい

744 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 18:53:02 ID:NLvktndx
スレ違いかもしれませんがその場合は誘導をおねがいします。
海外学校で法学を学んでいて契約法の
約因(consideration)のコンセプト関係の課題で質問があります。
コモンローの中で約因の法理がなかったらどうなるのでしょうか?
ヨーロッパではEUの発達にともない一つの統一された
契約法(European Contract law等)を作ろうとするうごきがあります。
EUではイギリスのコモンローと大陸ヨーロッパののコンチネンタルローがあり
もし統一された契約法がEUで導入されるとなるとコモンローの特徴の
約因の法理は除外されなくてはならなくなります。
この約因を除外する傾向はどうなのでしょうか?(約束的禁反言の法理などはこの傾向の象徴の一つですが)
それとも約因の法理は保たれるべきでしょうか?
お願いします。


745 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 21:17:29 ID:7jI56e4c
いわゆる、カニバリズムというものがあります。
人肉食いなんですが、
これを禁ずる法律って、あるんですかね?
「人の肉食うべからず」なる法律がなかったら、
佐川一政みたいなのが、いっぱい出てきちゃうと思うんですが?

746 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 21:21:03 ID:VIvr5cIW
人の肉を食べるという行為自体がさまざまな法律に抵触するじゃん

747 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 21:32:08 ID:7jI56e4c
>>746

殺人罪とか?
人肉食い自体を禁ずる法律もあるの?
牛の肉食うべからずなんて、法律が出来るほうがはるかに困るけど・・・

748 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 21:36:37 ID:VIvr5cIW
人の肉食べること自体を禁止した条文はないけど、もし人の肉を食べたなら条文に引っ掛かるよ。

749 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 11:11:14 ID:QLwi+ij9
例えば手術で切り落としてもらった自分、または他人の体の一部を譲り受けて
食べるとかじゃないの?出産後に胎盤を食べるって風習が日本でも一部の
地域にあるそうだが。あと、アフリカのどこかの国では人肉食を
禁止した法律があるらしい。

750 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 12:34:38 ID:yA1VETAL
あっ、想定外だ!自分の肉か…ただ自分の肉食べたいからオペしてっていって医師がやるかな?他人の肉くれっていってもくれないよな…          胎盤食べるってそんな風習あるの?

751 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 17:33:44 ID:7GuN3gRn
自分はよく人に殴られるのですが殴り返して相手が出血とかしたら罰せられますか?

752 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 17:51:02 ID:yA1VETAL
殴られそうだから止むを得ず殴って身を守ったんなら正当防衛が成立して違法性は祖却される可能性は十分ある   
ただしあなたが殴られるってわかっててそれを利用して相手を痛め付けようとするなら正当防衛は成立しない

753 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 19:13:49 ID:s31LkmSm
>殴られそうだから止むを得ず殴って身を守ったんなら正当防衛が成立して
>違法性は祖却される可能性は十分ある

可能性ね。「止むを得ず殴って身を守(る)」の含意だが、他に殴られることを
回避する手段が無いという条件だね。たとえばすぐわきにあるトイレに逃げ込んで
中から鍵をかけ、周辺にいる人間に警察へ電話するよう要請する事ができる
という状態なら、「殴る」というそれ自体違法な方法は適切とは言えない。

「殴られそうになったら殴り返す」、「やられそうになったらやりかえす」という
子供の喧嘩やアクション映画、プリミティブなゲームソフトの基本パターンを
心理的に定着させた成人が多いようだが、このパターンが社会的に優勢である
という事実は違法性阻却事由にはならない。 

754 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 19:33:09 ID:yA1VETAL
補足説明に感謝します

755 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 19:49:18 ID:Ow+a11Qn
>>753は正当防衛の必要性・相当性と緊急避難の補充性を混ぜてる希ガス

756 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 19:55:17 ID:C2Dkfr9N
はじめて法学板きました
ちょっと質問させてください。

土地の賃貸契約の様式などについて書いてある法律の名前、サイトなどありましたら
教えていただけませんか?

757 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 20:44:29 ID:dcNSl0IT
自分で調べろ、ボケ茄子。
それともお前は浄土宗の信者か?
この他力本願野郎め。

758 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 22:02:12 ID:Peh1Basn
お伺いしたいことがあります

「自殺したい女」が何故か駅のホームで「入院中の妻を見舞いに行く途中の老人」を
つきおとして殺した事件ありましたよね

あれ、相撲のうっちゃりとかみたいに逆に相手を落としたら正当防衛は成立しますか?

俺は普段から「もしキチガイが俺を落とそうとしたら、逆に落として始末してやる」って
言っちゃってるんですが、それでも大丈夫でしょうか


昔に、ホステスが酔っぱらいにしつこく絡まれて突きとばしたら落ちてひかれて
死んだのは無罪って判例でてましたよね?
故意ではなければ、男でも無罪でしょうか

759 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 23:34:22 ID:XJ6Epl8k
まず>>758を始末するべきだと思う。

760 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 00:14:58 ID:KgMxHzgs
行政書士の試験の記述添削してほしんですけど、してもらえないですか?

761 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 00:17:48 ID:KgMxHzgs
行政書士の試験の記述添削してほしんですけど、してもらえないですか?

762 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 01:08:16 ID:v2UrNACd
行書の記述ってどんな?

763 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 01:15:28 ID:v2UrNACd
BASN→きちがいが落とそうとするのをわかってこれを利用して落としたのなら主観面から正当防衛は成立しないよ

764 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 03:12:24 ID:w0zOAIrm
ちょっとお尋ねします。

ttp://japanese.engadget.com/2006/11/15/thrustpac/
このような物があるのですが、
これは日本の道交法ではどのように扱われるんでしょうか?
自転車自体が「軽車両」ですので、軽車両としての法を守れば、
問題無さそうな気がするんですが、いかがでしょう?
また、同じように「人が背負う」として、
模型用ジェットエンジン等を使用した場合はどうなりますか?


765 :756:2006/11/17(金) 14:47:35 ID:RnXqvhW0
>>757
失礼な…
質問するなということですか?

766 :名無しさん@英語勉強中 :2006/11/17(金) 15:05:22 ID:SdWnFyGU
証言が証拠になるのっておかしくないですか?
だって「見た、見てない」なんて証明のしようがないし。

767 :758:2006/11/17(金) 15:13:17 ID:+mxV2m74
>>763
遅ればせながら返答ありがとうございます

やはり、よくても過剰防衛、悪くすると傷害致死ってことでしょうか

気をつけますw

768 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 16:29:47 ID:v2UrNACd
いや、過剰防衛ではなくて積極的加害意思の問題なんだけどね

769 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 17:05:07 ID:sqVApiAG
法律に詳しい方々に質問したいと思ってきました

2chなどの掲示板に車のナンバーを書き込むのは
法律的に問題無いのでしょうか?

770 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 17:24:22 ID:v2UrNACd
なんでナンバーを書き込むって思うの?

771 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 17:37:39 ID:sqVApiAG
>>769
ああすみません
自分が書き込むのではなくすでにあるスレに書き込んであって
これは個人情報だからまずいんじゃないのかなと思いまして質問させていただいた次第です

772 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 17:38:17 ID:GPdlNNTH
なぜ万引きとか痴漢は現行犯じゃないと捕まらないんですか?素朴な疑問。。

773 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 17:39:10 ID:sqVApiAG
自分にレスしてどうする
>>770宛てでした


774 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 18:19:21 ID:v2UrNACd
内容は?公表の目的は何です?

775 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 18:33:52 ID:sqVApiAG
>>774
内容↓○部分が車のナンバー(と思われるもの)

○○ ○ ○○○○ だけは、ひき殺していいと思った。

公表の目的は晒した本人じゃないので分かりません

776 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 20:29:26 ID:lUvBUGNW
ベトナムのベトちゃんドクちゃんがかつてそうであったように、二人の人が一つの体だった場合についてなのですが、

体が結合している甲と乙。分離手術はしていない又は技術的に難しい。
甲が犯罪行為を行い禁固刑以上の実刑判決を受けたら乙道連れに刑務所行きになるのでしょうか?

そもそも別人格の甲と乙。甲が罪を犯したら甲はそれ相応の罰を受けるだろうが、乙は無関係。
一体どうなるのでしょうか?


777 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 21:23:53 ID:JbQ67cyG
1946年2/1、毎日新聞が「委員会の憲法改正試案」をスクープしたということですが、なぜ毎日新聞がスクープできたのでしょうか?
少々法学とはズレた質問で申し訳ありません。

778 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 21:52:11 ID:KM080CRG
誰かがリークしたからだよw

779 :756:2006/11/17(金) 22:02:05 ID:RnXqvhW0
ちょっと誰か僕の質問に答えて下さいよ!

780 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 22:17:54 ID:v2UrNACd
契約の様式なんか当事者間で決めてよ…      不動産に関する法律全部見て知りたいことを調べれば?

781 :profiler-k:2006/11/17(金) 23:35:10 ID:NOWO9XuV
「法人税法改正案」ーみなし国内法人税法ー

日本国内(以下国内)に代表取締役、又はその法人を代表する取締役の3分の1以上が、
通年で3分の1以上、国内に滞在し業務を行うか、法人の全資産の3分の1以上が、
国内に運用、あるいは投資されている場合は、その法人の登記が国外にあったとしても、
国内法人としてみなし法人税を課税する。また、法人の実質支配下にある法人が、
国内にあって法人の業務を代替している場合、国外法人であっても法人税の一部、
又は全部を課税する。

まあ、法律の専門家たる諸君らで実現可能性等を検討してみてもらえないだろうか?
よろしく。

782 :756:2006/11/17(金) 23:40:37 ID:RnXqvhW0
>>780
どのサイトにアクセスしたら、「不動産に関する法律」を見ることが出来ますか?
そこを教えて頂きたいのです。

783 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 23:41:35 ID:Y5yTQFdz
ここに専門家などいないので宿題は自分でやれ。
少し前はちょっとはまともな回答者が一人住み着いてたようだが、最近来てないようだし。
そもそも税金板向きだろ。

784 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 23:49:38 ID:v2UrNACd
それはわかんないな、不動産に関する法律のサイトなんて…         不動産に関する法律の何が知りたいの       具体的に

785 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 01:05:21 ID:uV0OIyhG
>>782
借地借家法の本でもみなさい。

786 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 09:56:57 ID:r3EjNOs4
>>757
何か笑えたwww


787 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 13:58:32 ID:IQ70bu4I
教えてください

八百長試合があった場合、観戦者への詐欺罪は成立しますか?

788 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 16:11:24 ID:7EXieI0U
いろいろ調べたんですがわからなかったので質問させてください。
個人間での100円万以上金銭の貸し借りの場合、金利は出資法の109・5%が適用できるのでしょうか?
それとも利息制限法の金利が妥当なのでしょうか?

789 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 17:20:30 ID:hTNnOPLA
>>788
109.4%が妥当。

790 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 00:02:51 ID:URhe/NCj
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/am/1162603180/392

に書いてあることは正しいですか?ていうか常識ですか?

791 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 23:06:02 ID:4zqjZ4v6
公務員の争議権の話なんですが

公務員に軽い争議行為までは許すとた場合、(どこまでってんじゃなくて)
軽い争議行為の良い具体例ってありますか?
(出来れば国民に影響の出ない程度の)

あと、公務員で公共性の薄い(軽いストをやっても影響が出ない)仕事って具体的に何かありますか?
良い例が思いつかなくて。
宜しくお願いします。

792 :法の下の名無し:2006/11/20(月) 17:58:10 ID:fr/0hyFf
少年の時に犯した殺人をネット上で公表すると名誉毀損になるんですか?

793 :法の下の名無し:2006/11/20(月) 17:59:35 ID:pThCiEl6
792なるよ

794 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 14:44:23 ID:ENc+5e+p
行為無価値結果無価値がよくわかりません。
行為無価値→犯罪を犯そうっていう意思が悪である
結果無価値→法益の侵害があって初めて悪である

↑であってますか?違ったらどのように違うか指摘していただきたいです。
よろしくお願いします。

795 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 17:24:09 ID:cX268rFv
商法についてズブの素人が始めて読む書籍でお勧めのものってありますか?
よろしくお願いします。

796 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 17:32:43 ID:j8+omdkF
変なこと訊くみたいだけど、「立法」や「採決」の意味ってこれ↓で合ってる?


493 名前: 名無しさんの主張 [ ] 投稿日: 2006/11/19(日) 10:42:08 ID:???
>>492
甲という手段(法)をとれば、Aという正義が5実現できるが、Bという正義が10失われる。トータルでマイナス5。
乙という手段(法)をとれば、Aという正義が5失われるが、Bという正義が10実現できる。トータルでプラス5。

正義や倫理の価値観は、数値に幅があるってこと。
みんなの数値を集計して、トータルするのが立法だ。

総合的な集計結果に反するのは、完全に違法であり悪。
わかったか?w


499 名前: 名無しさんの主張 [ ] 投稿日: 2006/11/19(日) 10:57:07 ID:???
>>497
集計は「国会」で行うよ。「採決」と呼んでるけどなw
そんなことも知らなかったのか?w

797 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 18:01:32 ID:46v+4d+C
違う

798 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 18:25:31 ID:5IwO5BA2
>>766
おかしくない。自由心証主義。
>>772
証明が難しく警察が面倒がるから。可能ではある。
>>775
問題なくはないがそれだけでは何も対抗策はとれない。
>>776
さあ? 人権保障の観点から、道連れはないんじゃない。
>>787
通常はしない。
>>788
利息制限法。
>>791
時間的に限定したサボタージュとか。仕事の具体例は教育委員w
>>794
行為無価値は意思ではなく行為の社会倫理規範違反を悪とする。
>>796
法律的な使い方ではないのは確か。立法は国語的にも間違い。


799 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 22:59:13 ID:j8+omdkF
たびたびすまん。
↓の676が言ってることは正しいのか?
wikiだと、
>効果意思とは、民法学の用語であり、法律効果を発生させようという意思をいう。
となってて違うように思えるんだけど、>>676は自分が言ってることも同じ意味だ、と言う。


674 名前: 名無しさんの主張 [sage] 投稿日: 2006/11/21(火) 22:09:03 ID:???
>>671
効果意思を分かり易く頼む

676 名前: 名無しさんの主張 [sage] 投稿日: 2006/11/21(火) 22:09:49 ID:???
>>674
表意者が期待する意思表示だよ。

800 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 23:53:34 ID:PTXywlZY
超厨房的な質問ですいません。実際、低学歴なもので・・・。
不利益の不遡及という概念は、法の不遡及の原則の一部に
含まれているものなのですか?
なんかウィキペディアの「法の不遡及」
では、刑法限定の概念みたいに書かれていたので気になりました。

801 :法の下の名無し:2006/11/22(水) 00:03:09 ID:2iJTvA0s

内部統制システムと経営判断原則や信頼の原則を絡めてある資料を探しています。
何かよい本・雑誌などをご存知の方がいらっしゃったら
ぜひ教えていただきたいのですが・・・

802 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 00:11:11 ID:IUQGwlE6
18歳で高校生なんですが22時以降に働いたら労働基準法に違反ですか?
その際は学校で処分されたりしますか?

803 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 00:36:32 ID:eI3GOK3x
>>802

>第61条 使用者は、満18歳に満たない者を
>午後10時から午前5時までの間において使用してはならない。
>ただし、交替制によつて使用する満16歳以上の男性については、この限りでない。

現在18歳なら問題ないのでは?
(それに、労基法の罰則は原則、使用者を罰するものだ)

804 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 05:00:03 ID:sZxcA5VT
>>794

行為無価値とは
当該行為者自体についてのその反規範性を処罰の根拠に据える見解
行為自体ではなく行為者自体である点に注意

結果無価値とは
法益侵害の結果こそを処罰の根拠に据える見解

行為無価値のみを根拠とする見解は法益保護という
現代刑法の目的を見失ったものとして
現在支持はない

今の行為無価値論者は
あくまでも法益侵害結果を基礎とした上での行為無価値についても考慮する見解である
結果無価値行為無価値二元論となる


尚、余談だが
川端先生は行為無価値を人的不法論
結果無価値を物的不法論と表現すべきと言っており
私はこちらの方が正確な表現だと思う


805 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 00:50:59 ID:/oPicEk2
Wii を先行発売したアメリカで、リモコンで けがをする事故が多発
http://forums.nintendo.com/nintendo/board/message?board.id=revolution&message.id=2538243

任天堂に治療費、慰謝料、損害賠償請求は可能ですか?

806 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 09:52:43 ID:rHwlp9/Z
194 :改革は徐々に退きながら進みつつある。:2006/11/24(金) 08:36:42 ID:2aTPRtka
           人
        ノ⌒ 丿 おい、コラ、管理人のクソヴォケ
     _/   ::( あれを削除した以上はどんな大義名分があるにせよ
    /     :::::::\ 今後、反省なければ、人生棒に振るだけじゃすまんぜ
    (     :::::::;;;;;;;)_      ┌┴┐ - ./  ─┐   ..┃
    \_―― ̄ ̄::::::::::\        ノ ___ノ  ..─┘ ̄ ̄ ・
\  ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)  /
 \(     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人/ オドレなんぞよりかはワシのほうが
  / ̄――――― ̄ ̄::::::::\     断然、局には影響力はあるんだぜ、
 (    ● \__/::●:::::::::::::)オドレが削除しても何を削除したかはコピーで
  \__::::::::::\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ 残っとる訳や、、。
   ((彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ>>!/` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/     
     ,.|\、)    ' ( /|、
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
      \ ~\,,/~  /
       \/▽\/






807 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 10:02:32 ID:rHwlp9/Z
     ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`) 全く法律関係者はワシの事||
   /⌒    ⌒ヽ  なめてかかる奴が多すぎて困るぜ|||
  / _イ    /⌒\    このセコイ連中の集まり事態が||||
  (___つ/     \   日本の現状をよく物語っている。|||||
    / /   イ\   \  /\ <グリグリ
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <管理人と法律関係者
     丿 /        | /| |
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U



808 :今に、分るさ、、、、。:2006/11/24(金) 10:04:42 ID:rHwlp9/Z
汝、己を知れ、、、、。
── =≡∧_∧ =!! イィィヤッッッッホオォォォー
── =≡( ・∀・)  ≡         ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、<ラッセル 
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






809 :808<ラッセル→”管理”人:2006/11/24(金) 10:07:40 ID:rHwlp9/Z
局関係でも、逮捕されそうな奴は、潔く、腹くくれやr
        ∧_∧  
      ( ・∀・)∩
     /    //    ドガァッ!!!        アイゴー
    ⊂/ ) ..//つ  \从            ∧_∧
       (_/      ・、'ニ ;::::::,.,:;,;:;:;、  <;;`;Д;*;;><関係者 
        ).ノ      /W (つ  )   ~~∵∴∵
      ノノ           (__ノ~



810 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 11:06:13 ID:ftxZbEVL
相続税ってどんなに狭い土地でもかかるんですか?

811 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 14:50:29 ID:5TcBGbKs
>>810
かかる可能性はあるよ。

土地の広さじゃなくて値段だから。

例えば栃木の一ヘクタールの土地にかからなくて、
銀座の10平方メートルのとちにかかるとか余裕でありうる。


812 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 20:21:02 ID:RCBqwjXC
生活板でも質問したのですが、どうしてもここだけ分かりません。
どうか教えてもらえないでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E4%BA%BA

Wikipediaで初めて知ったのですが、なぜ有限会社はもう設立出来なくなったのですか?
すでに存在する有限会社については全て株式会社に変更したのですか?
株式会社としての社員人数や役員人数など規定に到達していない場合どうなったのでしょうか?
これは何のために変更になったのでしょうか?
架空で有限会社を設立して詐欺などを行う人を抑制するためなのでしょうか?


813 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 21:02:03 ID:/ID1a24s
>>812
小さい会社をつくりたい奴は、資金調達の必要はそんなにない一方、
仲間内で経営したいから、持分を勝手に外部の人に譲り渡せない有限会社を、
大きい会社をつくりたい奴は、莫大な資金調達が可能となるよう、持分(株式)を自由に
売り買いできる株式会社をつくるだろ。と昔の商法つくるときにそう考えてたんだけど、
実際は「有限会社」ってなんか能力が限られてるっぽいじゃん、「株式会社」って
立派そうじゃん、と、小さい企業も株式会社の形式でつくられ、制度設計と実態に
ねじれが生じたから、ちょっとすっきりさせましょ、と法改正された。

で、すでに存在する有限会社については特殊な株式会社である「特例有限会社」として
昔のままで存在できる。

というか生活板から追いかけてきたんだけど、
wikipedia 「有限会社」の項の下のほうに、有限会社制度廃止への経緯、
というのがあるけどそれは読んでみました?
あと、すでに存在する有限会社については「特例有限会社」の項も。

814 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 21:03:02 ID:W3wY4jVs
>>812
商法から会社関係部分が削除され新しく会社法として制定される際に、有限会社は株式会社に統合されたから。
法律上は株式会社とみなされる。従来の有限会社は特例として有限会社と名乗ることができるが、法律上は株式会社。
株式会社でも旧有限会社とほぼ同様の機関設計ができるようになったので役員の人数が到達していない場合はない。社員の人数制限は遙か昔に撤廃されている。
これとは?
違う。

815 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 21:04:36 ID:W3wY4jVs
かぶったな。ちゃんと答えてくれる人がいるなら生活板から出てこなくて良かったじゃまいか。

816 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 21:05:23 ID:FuaRsnzo
ここで言ってるやつらに誰か助言頼む
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1143262686/

817 :法の下の名無し:2006/11/25(土) 16:05:08 ID:huSoFljH
何故地方自治法第三編特別地方公共団体第一章は削除されたんですか?

818 :法の下の名無し:2006/11/25(土) 20:34:04 ID:kJ+1VXEr
呆れるほど馬鹿な質問で悪いんだけど

弁護士って何?
弁護士って犯罪者の罪を軽くしようと努めたり
事故とかで加害者を訴えて金とったりってイメージが強いんだけど

よく考えたらよく分かんない職業に思えてくるんだ

刑事裁判だけで言うと
罪を軽くしようとする一方、罪を重くしようと努める事もできる職業なの?


よく犯罪者の刑罰が不服で上告とかしたりするけど、その上告して罪をより重くしようとするのは弁護士なの?検察官なの?



板違いかもわからん。すまん

819 :法の下の名無し:2006/11/25(土) 20:59:13 ID:vLNu/Wof
>>805 の わたしの質問が放置プレイ中。返答希望んぬ。

820 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 00:32:38 ID:sDjaLWoo
805無理じゃないかな?ってか難しいんじゃない??

821 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 01:04:54 ID:MJFKol1/
罪を重くすることは難しいのでは?

一応、弁護士は消極的真実義務を負ってるから。

822 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 01:06:03 ID:dOCub3rl
>>805
日本法に照らして考えると、wiiのリモコンに欠陥があり、免責事由が証明されなければ、
任天堂は製造物責任法に基づく損害賠償義務を負うと思いますが。

823 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 02:04:32 ID:sDjaLWoo
リモコンで怪我ってどういうこと?        通常の使い方してたんじゃないの?

824 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 05:32:20 ID:ujMznnXz
ネットワーク犯罪について研究してみようと思うのですが、
刑法的に取り上げると深くて面白そうなトピックは何だと思いますか?

また、親告罪の問題点(被害が大きくないと訴えられない、
訴える勇気のある人しか訴えられないなど)を詳しく勉強できる書籍などありますか?

よろしくお願いします。

825 :824:2006/11/26(日) 06:48:40 ID:ujMznnXz
訂正します、コンピューター犯罪といった方が正確ですね。
winnyの正当性などにも興味はあるのですが、
著作権法の色彩が強く、刑法的に踏み込むという前提からすると
どのように切り込めばいいのかなと考えてしまいます。

親告罪については黒澤睦先生の論文は読みました。
winnyユーザのまるで見せしめのような逮捕が気になって、
少し深く学びたいと思った次第です。

826 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 14:48:56 ID:/h4GS1I/
かなり猥褻な話ですが、ご勘弁を。
強姦罪は男性器の挿入により既遂となるそうですが、
女性を縛り上げ、抵抗できない状態で監禁して、女性器を弄んだら、
どういう罪に問われるんでしょうか。
(一応、「女子高生コンクリ詰め事件」を想定しています)
勿論、被害者の女性は嫌がっています。同意でやったわけではありません。
せいぜい、強制わいせつ罪ぐらいかなと思うのですが…。
(コンクリ詰め事件では、強姦罪で有罪判決が出されていますが。)
卑猥な話ですが、誰か教えて下さい。
お願いします。

827 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 15:29:16 ID:T+mTKbKF
>>826

だから強制わいせつ ですけど、何か?
あなた、相当ばかですね。

828 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 21:01:59 ID:n0coB2EX
ばかであり破廉恥でもあるな。

>>817
そこの部分は「特別市」に関する記述があったはず。



829 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 21:07:33 ID:siQsoAWH
>>828
どうもです。
いまの政令指定都市みたいなモンですね。

830 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 21:32:17 ID:/h4GS1I/
>>827-828
不愉快な思いをさせて誠に申し訳ない。

831 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 23:11:57 ID:8z1evW5W
高校生どすが「法あって法無し」ってどういう意味ですか?ググッても反応ナシでした。
あとこういう法源って現代法になんか関係有るんですか?

832 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 10:30:03 ID:g3v2BqCa
高校生どす。

833 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 20:02:57 ID:R9pzMZeB
ヒロシマでどすゆうたらなぁぁぁぁ(ry

答えてあげたら・・・。。。?

834 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 21:05:11 ID:yQc4bxdu
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/33674/1164628610/
こういうケースはどうなの?

835 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 21:56:34 ID:TX/T+jDz
私がやるわけではないのですが
女子トイレ盗撮ってどれくらいの罪になるのでしょうか?
罰金50万円くらいですか?懲役刑はあり得ますか?
もし現行犯で捕まった場合には家宅捜査が入って今まで撮ってきた
ビデオとかは押収されるのでしょうか?

836 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 08:38:57 ID:qCJFVTGV
>>835 とりあえず通報しときました。盗撮の疑いでそのうちご自宅に警察が来ると思います。

837 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 10:45:08 ID:xJxSq5yQ
解答や解説がしっかりしてる問題集演習本ってないでしょうか?
憲法、民法、刑法の三科目お願いします。

838 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 15:28:47 ID:oAfPRU6u
誰かこっちにきておくれ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131264167/

34 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2006/11/28(火) 15:25:02 ID:oAfPRU6u
質問があるのですが?(サヨクはスルーしてください)

韓国は国際司法裁判所の使用をしないことを宣言書を提出しました。
今中国が韓国にいちゃもんをつけています。
韓国は国際裁判所に訴えることができないのですよね?
ところで国際裁判所は領土問題のほかにどんな問題を扱いますか?
韓国は国同士のどんな問題も国際裁判所に頼ることができないのですか?

839 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 16:41:52 ID:DJoBYJ4l
質問です。お願いします。
ネットショップで買い物をし、商品が届いたのですが
傷だらけで、どう見ても使用不可商品が送られてきました。
店のHPで返品について見てみた所、商品の在庫がある限り
返金ではなく、交換となると、書いてありました。

こんな商品送ってくるのですから信用できません。返金のみ希望なのですが
こういう場合、駄目なんですかね?法律上でどうにかなりませんか?


840 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 20:30:58 ID:73CjbfOM
>>839

もう一度くらいチャンスやれ。
お前は一度も失敗したことない神様か何かか?

841 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 21:11:07 ID:hS8EfVbU
法学部で卒業論文を書こうと思っているのですが、やりやすそうなテーマってありますか?
民法で書こうと思っているんですが、あまりに時間がかかるテーマや、
実際に書くのが難しいテーマだと厳しいので。

842 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 22:03:50 ID:iRWnEKEk
友人との金銭の貸し借りのトラブルがあって簡単に言うと貸した金が返ってこないんだ

金額が14万とたいした大きさではないからもう少し待ってやろうと思い1年近くが経ったんだが借りてる向こうの態度があまりにも悪いので裁判を起こしてやろうかと思ってる

この場合だとやはり裁判費用うんぬんはこちらが払わないといけないのだろうか?

長文スマソ

843 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 00:07:55 ID:EC0XmxH5
>>842

負けたほうが払うよ。
という常識的かつ基本的な かいとうで いいのなら、しろうとの わたしにでも答えられますが。

844 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 02:02:24 ID:mzVqbpQb
↓ドラゴンボール商標登録事件
ttp://beauty-and-akiba.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_9624.html

集英社の担当者がお間抜けだったという結論になっていますが、
法律を勉強している人から見ても同じ結論でOKなのですか?

845 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 03:25:35 ID:Cgiow2Xn
842裁判やる気なん?

846 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 06:11:29 ID:p5YbK+O3
>>843
d
ちなみに貸したという証拠みたいな物(借用書等)がないんだが大丈夫なんだろうか?

>>845
まだわからん
でも相手にそろそろ痛い目見てもらわないと気が済まないんだ

847 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 10:33:20 ID:6x/9zIG9
厚生年金不正受給の場合、告発する罪名は何になりますか?
詐欺罪の他に。

昭和16年生まれ
平均標準報酬月額35万,現在の賃金を20万円として計算すると

厚生年金(老齢厚生年金)
(60歳〜※除く)

1定額部分(※61歳〜64歳) 1,676*1.170*444*0.985=857,588
2報酬比例部分(60歳〜) 350,000*(8.06/1000)*444*1.031*0.985=1,271,981
3加給年金額(60歳〜) 227,900+特別加算101,000=328,900

国民年金(老齢基礎年金)
(65歳〜)

792,100

支給停止額

60歳 156000
61歳 582000
62歳 582000
63歳 582000
64歳 582000
65歳  0

計2,484,000

ちなみに5年間で240万円程の不正受給です。
会社とグルじゃないとできない行為ですよね?

848 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 10:34:35 ID:6x/9zIG9
あ、すみません、スレ違いでしたね。
法律相談板逝って来ます・・・

849 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 13:26:17 ID:hslAMlXB
>>847とは無関係ですが…
無期懲役に処せられた人は、最低でも20年は服役しないといけないようですが、
こういう人の年金ってどうなるんでしょう?
収監前まで払っていた分(国民・厚生・共済)はもらえるでしょうが、
少なくとも服役中は国民年金も支払えませんよね。
仮釈放後、65歳になった人の中には
無年金で暮らさざるを得ないということですか?

850 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 14:18:13 ID:36de0ikH
民法の質問です。占有権は財産権として相続により承継されますよね。占有権が承継されるのであって占有してきた事実は相続の問題ではなく、187条の問題ですよね。
質問ですが、ならば、187条によって相続人固有の占有のみ主張するとしても、相続放棄する必要は無いのでは?

851 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 16:07:43 ID:cCwwGAd/
良書普及会ってなんで潰れたんですか?
法律系の出版業界ってそんなに儲かってないの?
(学術書はまあ儲からないだろうけど・・・)

852 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 20:51:42 ID:Cgiow2Xn
849その通り。
現在は無期懲役に処された人間に年金加入は認められていない。       65で出所したら生活保護に頼る細々とした生活を強いられるだろう      それが運命だ

853 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 21:44:15 ID:hslAMlXB
>>852
ありがとうございます。
犯罪者の運命とはいえ哀しいものですね。
生活保護ももらえない人間がまた犯罪に手を染め、また刑務所に行くという
悪循環が予想されます…

854 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 22:09:10 ID:0CvskMQc
>>850
僕の脳味噌では読むだけが限界です。

855 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 23:31:13 ID:Cgiow2Xn
850承継人と相続人を混同して考えてないか

856 :法の下の名無し:2006/11/30(木) 00:04:08 ID:799Sdsr/
850ですが、承継人とは言及していませんが。

857 :法の下の名無し:2006/12/01(金) 13:39:56 ID:5ofczz2Y
winny で流出中の「民法判例の解説」って、どこの予備校のやつ?

858 :法の下の名無し:2006/12/01(金) 15:19:20 ID:kU58EB18
(サヨクはスルーしてください)
韓国はこれから竹島問題が解決するまで一回も国際裁判所は使えないのですか?


(元ねた)

【韓中】「離於島を中国領に」中国で民間団体結成へ…韓国と中国、領土紛争の兆し[11/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164585701/

1 名前:ニライカナイ φ ★[] 投稿日:2006/11/27(月) 09:01:41 ID:???
韓国と中国の間で領土紛争の兆しを見せている離於島について、
離於島を中国領土にしようとする民間団体が発足する見通しだ。

香港の『亜洲週刊』最新号は26日、中国社会科学院の研究生・王建興氏が主導し、
離於島に設置された韓国の海洋基地の撤去と、離於島の中国領としての確保を
目的とする「蘇岩礁(離於島の中国名)保衛協会」の結成が進められていると報じた。

この協会はインターネットサイトを開設し、離於島問題に対する中国人の関心を促し、
韓国大使館に抗議の手紙を送る一方、船で離於島に行き、岩礁に「中国領」と刻んだ
銅牌(どうはい)と石碑を建てる計画だ。

離於島は韓半島(朝鮮半島)最南端の島である馬羅島から西南に
149キロ離れた場所にある暗礁で、中国の童島からは247キロ離れている。
香港=宋義達(ソン・ウィダル)特派員。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS 2006/11/27 08:03
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/27/20061127000009.html


267 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/11/27(月) 12:17:47 ID:iNY6M2Ex
間違いなく中国のものになるな。

理由は簡単、韓国は竹島問題で日本からの提訴をさせないために
国連に強制紛争解決手続きの排除を宣言しているから、中国が何をしても、
韓国が国際海洋裁判所に提訴することができない。

ソース
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/21/20060421000026.html
【海洋調査】韓国、強制紛争解決手続きの排除を宣言
 韓国政府は、日本が韓日間の排他的経済水域(EEZ)境界線を決める問題と独島(日本名竹島)周辺の
水域探査問題などを国際裁判所に持ち込むことを防ぐための宣言書を国連に提出したと、20日明らかにした。
外交通商部は同日、「政府は18日、国連海洋法条約の298条にのっとって、一方的提訴によって国際裁判所に
紛争問題解決に向けた付託ができると定めている国連海洋法条約の強制紛争解決手続きを排除するための
宣言書を国連事務総長に提出した」と明らかにした。この措置は、国連に提出すると同時に発効する。
これにより、国際司法裁判所、国際海洋法裁判所、仲裁裁判所、特別仲裁裁判所のいずれにおいても、韓国が、
海洋境界区画設定、軍事活動、海洋科学調査及び漁業に関する法の執行活動、国連安全保障理事会の
権限遂行に関する紛争によって提訴される可能性はなくなった。
国際社会で海洋紛争が発生する場合、多数の国家が国際海洋法裁判所に仲裁を求める。
従って今回の措置は、韓日間の紛争が海洋法裁判所に持ち込まれることを防ぐための措置ということになる。

859 :法の下の名無し:2006/12/01(金) 15:42:41 ID:qzyjJ+JE
宣言を撤回すれば使えるよ。撤回は自由。
ただし、撤回すれば日本政府が国際司法裁判所に竹島問題を付託するだろう。

860 :法の下の名無し:2006/12/01(金) 21:50:42 ID:VFoRzFiI
竹島を奪還するには、自衛隊に出撃させるしかないのである。

861 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 13:44:25 ID:/+YK4IHd
ある商品を注文したんですが、以前に同じ店(仕入れが遅くて有名)で違うものを注文したときに
あまりにも遅くてキャンセルした経験があり
今回も長い間待つのがいやで、注文キャンセルせずに他の店で買ってしまったら、
皮肉にも今回は超早くてキャンセルする暇がありませんでした。
そこで丁重に断りを入れたら「買ってもらわないと困る ルールですから」と。
催促はしましたが、買う前にルールとか聞いてないし、何かにサインもしてない。
店長は俺の携帯番号以外は名前すら知らないはず。
これは買う義務あるんですか?シカトしたら法的に問題ありですか?

862 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 13:46:42 ID:/+YK4IHd
失礼しました。板違いでした。

863 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 08:51:20 ID:evAFMWdP
民事訴訟について質問があります。
確認の訴えの存在確認と、給付の訴えの対比で悩んでいます。
執行力のある給付の訴えで訴訟を起こせばいいと思うので、債権の存在確認
の訴えはなくてもよいと感じました。
よろしくお願いします。

864 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 13:02:14 ID:vWdJJ1gx
春から法学部に入るのでそれまでに勉強しておくと良い
ことなど教えてください

865 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 13:26:35 ID:yFHwklAG
>>864
・人が読めるような字を書く練習。
・歴史の勉強(特に、権利の請願くらいから現代までを特に)。
・分厚い本見ても気落ちしないように分厚い本に対する苦手意識を減らすようにする。



866 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 13:34:53 ID:vWdJJ1gx
特に、専門的なことや「〜入門」などの本を読んで
勉強しておく必要はないということですか?

867 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 14:31:40 ID:yFHwklAG
>>866
お金あるなら予備校の基礎講座や入門講座受けてみるのが良いと思う。初学者だったら特に。
とりあえず、俺が初学者のころ読んだのはこれ。君に合うかどうかは知らんけど。

・法学入門             五十嵐清
・はじめて学ぶやさしい憲法   長尾 一紘
・たのしい刑法            島 伸一
・スタートライン債権法       池田 真朗
・民法概説             裁判所職員総合研修所









868 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 19:39:51 ID:vWdJJ1gx
わかりました
上から順に読んでいきます

二ヶ月特した文貯金するよう頑張ります

ありがとうございました

869 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 19:55:15 ID:AZs0grXx
法律より、英語をやった方がかなり良い気が…

870 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 20:02:21 ID:vWdJJ1gx
>>867
五十嵐という人の「法学入門」二つ程あるようですね
一番新しい悠々なんとか社から出版されているもので
良いのでしょうか?

>>869
そのほうがいいんでしょうか?
もしそうなら英語をすることにじますが・・・

871 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 20:13:48 ID:WMWOQRHM
>>867
なんで司法試験受ける前提で話してんだ?

872 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 20:25:22 ID:yFHwklAG
>>870
そう、それ。

つーか、君は頭良いのか?
>>871
どこかまずかったか?
初心者なら独学するより予備校通った方が良いと思うけど。

873 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 20:34:58 ID:vWdJJ1gx
頭は良くありません
偏差値表でいう57くらいの大学、中堅私大です

法学部に行って何を目標にするのか
全く決めていないので一番基礎の基礎を
大学が始まる四月までに少しでも勉強しておこうと
思って質問しました

874 :カカ:2006/12/03(日) 21:41:44 ID:eHFgKl2S
法科大学院に向けての勉強は大学三年の今からでも間に合うでしょうか??もしよろしければ勉強法なども教えていただければ幸いです(>_<)

875 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 21:42:10 ID:HejC2Vf8
>>873
もしよかったら政治学も。
・政治学 久米 郁男, 古城 佳子, 真渕 勝, 川出 良枝, 田中 愛治
・政治過程論 伊藤 光利, 真渕 勝, 田中 愛治

876 :法の下の名無し:2006/12/04(月) 17:27:36 ID:Kj2radHG
お願いします。

妻と結婚して半年になりますが、妻の元彼が妻が実家に電話をかけて
私の事をあることないこと悪く言っているようなのです。
元彼は妻と長く付き合っていたため、妻の両親とも面識があり
妻の両親も信じてしまって大変な迷惑を受けています。

妻が元彼との別れを宣言した後も、長く付き合っていた為未練たらたらで
ことあるごとにつきまとっていたようですが、妻が無視していた為、
妻の両親もそんなことになっているとは知らず、信じてしまったようです。
(現在妻が必死にウソだと説得中)

この場合、電話の録音などがなく、妻の両親の証言だけで
名誉毀損として訴え、勝つ事は可能でしょうか?

勝訴の可能性があれば弁護士に相談しようと思いますが、
可能性が薄いようであれば録音機器などの導入を妻の両親に
お願いしようと思いますが、私の悪評を信じてしまって
いる為、なかなか難しいようです。

877 :法の下の名無し:2006/12/04(月) 17:38:00 ID:v4LHrhez
無理。公然性がないから名誉毀損罪にはならない。
でもストーカー規制法に触れる可能性はある。
あとは民事上の不法行為ではあるから、慰謝料でも請求すれば?
額はたかが知れてるけど。

法律に頼らずに、直接対決した方がよっぽど早いと思うが。

878 :法の下の名無し:2006/12/04(月) 20:41:21 ID:WGwvMrDm
住基ネット違憲判決の裁判官なんで死んじゃったの?

879 :法の下の名無し:2006/12/04(月) 21:03:58 ID:KR64l5kS
>>877
ありがとうございます。
慰謝料の額はともかく、痛い目を合わせないとやめないと
思いますので、赤字覚悟で裁判所へ引っぱり出してみます。

880 :法の下の名無し:2006/12/05(火) 23:25:53 ID:IHDzzUxp
胎児の殺人についての質問ですが、胎児の生存可能性は
殺人罪が成立するのにひつようなのでしょうか
誰か考えを教えていただけるとありがたいです

881 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 00:05:16 ID:+42B+EBC
いわゆる「転び公妨」で、不当勾留で弁護士が問題にしたり、
公務執行妨害で起訴され、裁判で争った例はあるのでしょうか?

882 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 00:39:04 ID:ickZ39Gn
winnyに関連する刑法のトピックを学びたいと思っています。
思いつくのは、
・「幇助」はどのような範囲で認められるのか
・著作権侵害だと思わずにwinnyを使う→違法性の認識はどの程度であればいいのか
(関連して、違法性の認識はあったとしても、親告罪なので犯罪になるかならないかは
 著作者次第って言うのも結構問題があると思うのですが…)

くらいなのですが、他に何かありますでしょうか。
また、上記のトピックで、突っ込んだら面白い論点など
ありましたら教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

883 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 09:13:22 ID:+Qbxsrvd
痴漢冤罪に間違われたら事務室にいってはいけないそうですが何故ですか?
またそのとき弁護士を呼ぶ権利があればなんという法律によって保証されていますか?もし弁護士を呼ぶのを妨害されたらなんという罪になりますか?
あるいは異議申し立てというのはこういうときに関係のある制度ですか?(仮に現行犯逮捕が成立する場合)
そもそも根本的に痴漢冤罪でどういうとき現行犯逮捕が成立するのですか?

884 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 18:41:43 ID:hqvuEh37
過去、
学生ローンにて金利月に5%で50万円借りていました。
10年以上前のことですが利息返済だけしながら2〜3年借りっぱなしだったと思います。
その後2年ほど支払いを滞り(地方引越し等で)、平成10年東京に戻ったところ連絡が来て
その当時、延滞金元金を総額30万円という話し合いで完済しました。
最近の法律を見ての相談ですが支払った総額は法定利息以上ではないかと思います。
*最後の完済から約8年
*こちらに明細は保存しておりません。
ローン会社に明細請求して交渉など可能でございましょうか。


885 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 22:01:31 ID:5f6lJzR6
日本で、禁錮刑に処せられ服役している人っているんですか?
志願すれば刑務作業が行えるそうですが、
願い出ずに、ただ監房に拘禁されてる人っているんでしょうか?
ド素人質問でごめんなさい。

886 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 23:49:55 ID:v5Rj4TNF
>>881
都市伝説だと思いますよ。

887 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 01:44:18 ID:1bfScMng
>>885
刑が短い奴はわざわざ志願しない。
それに長くてもしない奴はいるんじゃないの?

後は死刑の奴は一人だね。
刑務官の足音が聞こえてきて、自分のドアの前で止まったらアウト…

888 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 02:59:16 ID:lytW5Q83
政治学の基礎やるならやはり自分の国の政治について最低限知ってほしい。
やはり戦前からずっと日本を取り巻くエートスの理解として丸山眞男を勧める。日本の思想が初学でも読めておすすめ。但し高校日本史やってないなら無理

889 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 09:47:05 ID:N2mCaCBj
>>887
都市伝説ワロスww

890 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 17:16:23 ID:1paPLE9q
>>886
まぁ都市伝説ではないことはオウム関連のビデオで割と有名なんだが。
ようつべにもあったはず。
しかし直接公務執行妨害で争ったという事案は見たことないなぁ。
最近も法政でなんかあったらしいがビデオないからわからんね。

891 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 18:32:25 ID:pZCqJuHV
質問です
私がある店でゲーム機の買取をしてもらおうとした時のはなしです。
ゲーム機を査定してもらっている間、私の横にいた男に、
「ここの買取額より1000円上乗せしてオレが買い取ろうか」と話を持ちかけられました。
その会話が店員に聞えていたようで、店員は「てめえ何ふざけた事言ってんだよ」と
私の横の男にどなりつけました。
結局このあとは何も起こらず終わったのですが、この場合
私の横にいた男と、男にどなりつけた店員に対して何か法的な処置がとられることはあるのでしょうか?
例えば男には営業妨害的なものとか、店員には傷害罪的なものとか
どうでしょうか?くだらない質問ですいません。

892 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 18:52:19 ID:pZCqJuHV
ちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・文章下手ですいません。

一番聞きたいのは、
店の中で、「この店の提示金額より上乗せして買い取る」と発言した行為は
営業妨害になるのかどうかってことです

よろしくお願いします

893 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 21:28:35 ID:huF+EH3a
PSE法の判例ってありますでしょうか?

894 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 21:43:42 ID:UagAbhKC
>>887
ありがとうございます。

895 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 10:22:42 ID:pI1/mKYC
>>892
なりません

896 :法の下の名無し:2006/12/09(土) 11:45:37 ID:OcU/VKVe
刑法108条に

放火して、現に人が住居に使用し又は現に人がいる建造物、汽車、電車、艦船、または鉱坑を焼損した者は、死刑または無期若しくは5年以上の懲役に処する。

とあります。
ディーゼル車に放火した場合はこれに該当しない気がするのですが
何の法によって裁かれるのでしょうか?刑法109条?

897 :法の下の名無し:2006/12/09(土) 12:02:58 ID:a/esHMDs
人がいる「ディーゼル車」に放火したら、現住建造物等放火(第108条)
人がいない「ディーゼル車」に放火したら、非現住建造物等放火(第109条)。

898 :法の下の名無し:2006/12/09(土) 12:05:44 ID:OcU/VKVe
>897
ディーゼル車は「建造物、汽車、電車、艦船、または鉱坑」のどれにも該当しない気がするのですが・・・。

899 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 08:52:36 ID:XkpAO60z
法学部とか行ってる人じゃない人です。
過失より故意のほうが罪が重く、それぞれ程度が大きいほうが罪が重い法律の原則をなんというんでしたっけ?

900 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 13:36:32 ID:Hd6Z6Z8G
>>898
たぶん「汽車」の拡大解釈じゃない?

漏れ自身は類推解釈であって許されないと思うけど。
(「汽車」と「電車」は動力によって区別される語であり,刑法108条は車両をわざわざ動力によって分類したうえで列挙をしている。
動力の種別を超えて「汽車」を拡大解釈できるのならば,そのような列挙をとる必要がなかったはず(「軌道上を走行する車両」とでも言えばよい),というのが価値判断を留保した上でなら,今日における解釈として合理的だと思う)。

901 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 13:46:49 ID:Hd6Z6Z8G
>>899
そもそも,そういう原則があったっけ?
強いてあげれば,「罪刑均衡の原則」か「警察比例の原則」かなぁ。

ちなみに,「罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。」(刑法38条)は,「故意責任の原則」。

902 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 14:04:15 ID:SGV9AyUK
900は刑法110条知らないの?           ただディーゼル車に放火する行為が公共の危険があるかは詳しく聞かないとわかんない。

903 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 14:04:17 ID:UPqQad8x
鑑別に行ったら前科?

904 :900:2006/12/10(日) 14:18:23 ID:Hd6Z6Z8G
>>902
> 900は刑法110条知らないの?

ん? 質問の趣旨がよく分からないが,もちろん知ってるよ。
ただ,ディーゼル車への放火は,108条にあたる(場合がある)というのが判例・通説ではなかったけ?
それに反対しているわけだけど(今となっては,反対する学説もないかもしれないが)。
110条にあたるかどうか,108条にあたらなかった場合に問題になるけでしょ。

905 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 14:57:49 ID:gni00edO
ゲームソフトは映画の著作物(最一判H14.4.25)だそうですが、
ゲームソフトはプログラムの著作物じゃないんですか?

906 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 22:57:52 ID:EHHdA5vf
>>896
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000000-mailo-l13
>止めていた車に火をつけたとして、(中略)
>非現住建造物等放火の疑いで現行犯逮捕した。

907 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 06:03:04 ID:VQCc27Hw
>>903
前科は、刑事裁判で懲役等の有罪判決を受けた場合につく。
鑑別行っただけでは前科はつかない。少年院も前科つかない。
少年で前科がつくのは、「刑事処分相当」として家裁から検察に逆送され、逆送後の刑事裁判で有罪判決を
受けた場合だけ(ただしその場合でも少年法60条に一定の有利な特例あり)。

908 :900:2006/12/11(月) 06:18:05 ID:iL4srwpl
あ,ごめん。>>904は,ディーゼル・カー(ディーゼルエンジンでレールを走る車両)と,ディーゼル車(ディーゼルエンジンで走る自動車)を混同してた。
108条にあたる(場合がある)というのが通説なのは,ディーゼル・カーのほうだね。
でも,>>906を見るとディーゼル車も,108条・109条にあたるというのが(少なくとも東京の捜査機関の)実務なのかも。

909 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 18:05:19 ID:env3dg0T
服を返品するときに、返品できませんという断り書きがあったのですが、
それにはまったく気づきませんでした。
買ったときにも特には言われませんでした。
この場合、返品できますか?


910 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 18:53:57 ID:PprcuiQN
無理。

911 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 19:17:24 ID:PemfqlJk
ネットで事実に反した書き込みを行って通報されてしまうと、どうなるのですか?

912 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 22:17:23 ID:X4nDrRW8
保険業法下でのマルチ商法は違法になりますか?

913 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 23:22:15 ID:+l1oZv1B
>>905
プログラムの著作物であると同時に、映画の著作物でもあるということ。
あるゲームソフトのプログラムだけが流用されて別のプログラムに組み込まれた場合は「プログラムの著作物」としての複製権侵害になるし、
そのゲームソフトのプレイ画面が映像として流用された時は「映画の著作物」としての複製権侵害になるということ。
そもそも著作物の類型というのはあくまでも例示であって、どれか一つの類型にきっちり当てはまるというものではない。

ただ、保護期間とか著作権の帰属とかに関して映画の著作物であれば特別の規定に服すことになるので、その限りでは映画の著作物と扱われるのだろう。

914 :法の下の名無し:2006/12/12(火) 13:35:30 ID:qj6umOme
民法で、債務を任意に弁済するというときの「任意」とはどういう意味なのでしょうか?
一応、"自分の意思で"という言葉に置き換えて考えているのですが。

915 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 00:29:26 ID:TuvnHQgb
来年法学検定受けたいんですけど、オススメの参考書ってありますか?

916 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 01:11:09 ID:GBnMMOnc
>>915
何級か言いなよね…

917 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 01:44:20 ID:K8Y+PcC6
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1165106490/189以降の議論についてご意見を伺いたいのですが。

918 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 08:29:19 ID:N+z98r4b
>>916
すいません、三級です

919 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 00:35:53 ID:dWZhpRnu
http://pctrans102.mobile.tnz.yahoo.co.jp/fweb/1213XF4cPuq5HvnB/W?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.kjss.co.jp%2Fg_menu_003.html

これは欺瞞的顧客誘引になりますか??

920 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 17:07:18 ID:y6f4/Qv9
時効迎えた後に犯人が見つかり、その犯人が犯行後に海外逃亡していたと判明した場合、起訴できるんですか?

921 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 23:20:42 ID:NZy3niO0
次のゲームの参考にしたいんだが
箱とかに入って偽の刀で刺すマジックで本物の刀とすりかえられたら
刺した人とすり替えた人どうなるかな?

922 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 23:30:20 ID:1ofvLFnN
>>920
刑事時効の話か? できるよ。
>>921
刺した人→無罪。すり替えた人→正犯。


923 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 01:18:37 ID:sRJ2Gmoy
すいません。「法的根拠」ってなんのことですか?
明日のテストで「プライバシー権の法的根拠と内容は?」って
問題がでるんですが、授業全然聞いてなかったんでわかりません…
調べたんですがイマイチだし友達もいません…どなたか教えてください!

924 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 01:58:30 ID:QQLNgzH5
>>623
どの様な規定から導き出せるか。
つまり憲法13条のことでしょ。
新しい人権で調べて。
じゃ、オヤスミ…

925 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 03:00:53 ID:09hmcv8A
相談です。
結婚はしてないが4年間女と同棲してて、子供もいる男と浮気してしまいました。
先日その同棲相手の女の人から電話がかかってきて、その男と私を訴えるからと言ってきました。事実上内縁の妻だし、私も事情を知っていて浮気したのだからお金をとれるそうです。
その男は過去に何十回と浮気を繰り返し浮気相手を妊娠させては中絶させたり、その後始末をその同棲の女の人がみたりと散々で、そろそろ限界なので本気だと言ってきました。
本当に私に対してまで訴えることは可能なのでしょうか?その男とはもう関わる気はありませんが、知っていてお金を結構遣わせたので心配です…

926 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 03:08:03 ID:09hmcv8A
すいません>>1を読んでませんでした。何でもありません

927 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 10:31:51 ID:L+AN9Iq7
法律書籍買う前に出版社に「改訂予定」の確認するのは
一年のうちのどの時期がいいですか?

928 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 14:19:00 ID:mb4z2W0Z
先日、金沢と大阪で、住基ネットから自分の情報を削除してくれという訴訟がありましたが、
これは行政訴訟でしょうか? それとも、民事訴訟でしょうか?

929 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 17:08:32 ID:GPLFaQwY
>>922
ありがとー。

930 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 20:48:53 ID:SK2G9BZu
ネット上のホームページに他人のIDなどを使ってアクセスした場合、
単にアクセスしただけでも逮捕される可能性はありますか。
今までの逮捕例だとアクセス+詐欺罪などしかないように思えるのですが

931 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 17:08:14 ID:mEEqUR1I
2ちゃんねるなどの掲示板上での名誉毀損、差別などの発言は書き込まれた時点でその行為が終了したと
みなされるのでしょうか?それとも書き込まれた時点から永続的に名誉毀損、差別等の行為がされてると
みなすことができるのでしょうか?

また、これらの発言を容易に取り締まることができる法律ができたとして、その法律制定以前の上記の行為を
取り締まる事はできるのでしょうか?

932 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 17:55:40 ID:XiGFCDrh
日本では連帯保証人等は印鑑があれば意思が無くても契約が成立ですがアメリカやイギリスで印鑑に相当するものって何ですか?

933 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 20:08:22 ID:jn8jIf3t
日本でも連帯保証人等は印鑑があれば意思が無くても契約が成立するわけではありませんが。

934 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 22:37:32 ID:DeEAEcFz
>>928
違憲判決を下した大阪高裁判決は民事訴訟だといっているようだ。
すべての関連訴訟の判決文を見たわけではないが、当事者がそのことを争わなかったのか、
裁判所もそのことを問題にしていない(当然に民事訴訟と解している)。
抗告訴訟として起こされた訴訟もあるが、処分性がないとして却下されている。

935 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 00:55:13 ID:2SVyECJv
初心者どころではありませんが、質問お願いします。

甲が乙に土地を売却し、乙がこれを丙に転売して所有権移転の登
記を済ませた。しかし、甲の意思表示には何らかの取消原因があり、その後甲乙間の契約を取消し
た場合、丙は甲に土地の所有権を主張できるのであろうか。

という問題なのですが、この場合の問題の所在とはどこにあるのでしょうか?


936 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 09:10:38 ID:ZKamOEXx
A(養親)  B(養子)  C(Aの実子)


A死亡の際、B・Cは共に子の身分で相続権を有する事は分かりますが、
その後にBが死亡した場合、CはBの兄弟姉妹として相続権を有しますか?
逆に先にCが死亡した場合、BはCの兄弟姉妹として相続権を有しますか?
なおB・C共に、その死亡時には、他に相続人がいない事が前提です。


937 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 14:22:50 ID:52R27+X6
>>935
取消原因で変わってくるよ。
例えば虚偽表示や詐欺なんかは条文に、善意の三者は保護するって書いてある。

938 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 20:52:29 ID:A9vpn3Eb
近所に住む中国人が自分の事を日本人だと言っていました
お前は中国人だろうと言い返したら六年間日本に居たから日本人だと言ってきました
中国人でも長い間日本に居れば日本人になれるのですか?

939 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 22:12:39 ID:GKq4sSua
刑事政策について勉強したいんですが、
どの先生の本が定評ありますでしょうか?

940 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 23:16:35 ID:BrTuvt5Y
>>932です
日本は印鑑社会だといわれますよね?
アメリカやイギリスでは何なんでしょうか?

(意思というのは痴呆老人、青年後見人関係とかはそうだと思いますが「頼む。友達だろ?何も言わずに判ついてくれりゃあいいんだ(涙)」みたいのでも印鑑が有れば成立するという意味です。)

941 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 01:51:43 ID:niGZSxSg
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/k84569174?alocale=0jp&apg=1&s1=end&o1=d&mode=2
健康保険の傷病手当詐欺師。ID取り直しの12/18日版です。通報ヨロ。

942 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 03:00:45 ID:6HNQkSxe
>>938
なれません。

943 :乱入のぶっちゃけ:2006/12/18(月) 05:38:38 ID:0fjnACYe
主な犠牲者は、資本主義者、知識人等であった・・・ この犠牲者の中には
飢餓により食べられたものがいるが、恐ろしいことに、他の理由でも
食べられていたものも居ると言われる。 その理由とは・・・
階級の敵を打倒したと言う事の誇りであり光栄という思想で人肉を食う
敵と思われないために人肉を食う 健康のため薬として人肉を食う <<

     ... ,             _,,,::r''^`ヽ、    
    ,i'             _,,ニ-ー'"s   ,べヽ.へ.   
   ,i'          ,、,r''"  _,,ィ   i ト、`.り ,人ヽ   
  ,i'           ,,r<ゝ`''ー''"  /,l ,!,!ss゙lリ,ィ'^ヾi゙  
  ,i'       _,,-'' s`sー-_,,,ンン,ノ/レ'   |  ゙lい   
  ,i' 、,,, ,,,,ニ-;フ' zニ彡 ,,ノ`ーラ-=フン'ノ     |   ゙リ   
   !〃,ィ,;ツ'' -ニZ彡ン 三三ミ`ー        ..|, 、、s/   
  彳〃;;  ,;ッ''「T7"~ ''"f'}}}l;i`'':    ,r;'ニミトゝヾsッ'   
  .|:::...;i' ィ'"  | l!'   'ー`='      i .i'}}}゙)ゞ,i'ss;"   
   |::::;! i':| ss!ヽ{             l `ー´‐' ,i's,リ
   l,:::|;;|;;i゙!、`ヽ`:、         _.゙    ,l〃ノ    
   ゙いs::|:|;l`:、_,r、         `ー '゙ .  |_リ'     
    `ヽ! ゙い,::!| `、      `く===ア  / ゲーテが自殺の流行を引き起こした
      siiい:゙|  ヽ、     `二´   / 本当の原因はこれですよ
      i ハsノ  .| `ー,,_        / 若きウェルテルの悩み「永遠に反芻する怪物」
           | 、  ゙''ー、_   ,,..'"
          /  ゙i.  ,- `''''"|
        /.へ\    `'i'´ ...|へ____
       /__,..‐-\\ハ    ''/-‐....,,..\_
     

944 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 14:19:26 ID:90HR4Kad
女の本性・・・男以上に自己中利己的・怠け者(向上心は無く、ライバルを罠にかけて蹴落とすのみ)・低能(そのため、劣等感の塊)
・ヒステリー・感情優先(大好きなら悪男でもOK、大好き>駄目男、主観で不快、不満、怒りを感じたら八つ当たり、逆切れ、逆恨み、冤罪、虚偽告訴OK)
・文系・意地悪・いじめ大好き・悪さ好き・言葉や態度を曲解裏読み・見栄っ張りで背伸びしたがり・被害妄想・陰湿・陰険
・集団だと強気・弱者に冷酷残忍(自分の身が安全な場合に顕著)・軽口多弁・陰口・嫉妬・モラル無し・二枚舌・仲間はずれ(偏見差別)
・嘘つき(嘘つきは泥棒のはじまり)・嘘演技・裏切り・逆恨み・都合の悪い事は必ず隠す・虎の威を駆る狐
・損得勘定の塊・自分の事は棚上げ・物事や人に細かく敏感(情緒不安定)・自意識過剰
・品性下劣なため、他人を信用できず、腹の中では男(同性も)を疑ってばかり、友達にも陰口・年齢とともに不満を溜め込み増幅し、性格も凶悪強烈になる
・余裕がないため、他人に愛情無し・情は皆無・女性同士は見かけ上仲間・女性の地位向上をいつもめざす(自分も助かるため)・男のうわべしか見れない
・女にとって男は(差別仲間はずれ対象、奴隷、私はいいけど、あなたは駄目、身を守る盾、金蔓、責任転嫁対象、
 、アクセサリー、己の欲求を満たす道具、(性)犯罪者予備軍、下等生物、女の安全や地位を脅かす敵、容姿や体が汚い不潔なゴキブリ)
・外面良しで自分を過剰に良く見せる(好きな男の前では化粧+いい女を装っている、
 魅力の無い弱い男や嫌いな男には冷酷)・・・最近は男に媚びる必要がなくなったため、本性を知る機会が増えた
・貞操観念無しで処女は期待薄

離婚、養育費、厚生年金、生命保険、夫の小遣い、給料財産、子供(全て男不利)
男女平等=女の「権利」を主張するときにだけ用いる言葉、平等な「義務」を課せられるときは、「女子供」になって拒否できるもの
DVモラハラセクハラ=女様にとって気に入らない男の言動は、一方的に悪と断罪できる伝家の宝刀(わが身が安全で集団時に顕著
男性差別or弱者利権=楽して男を騙し、たっぷり利用しつつ罵倒蔑み差別対象(女はいつも被害者であり、弱者)
母系社会=父系社会よりはるかに長く、女性の地位は高く、男は差別され家畜同然だった 他多数割愛

945 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 15:21:07 ID:YTQehnKW
> 貞操観念無しで処女は期待薄

これはいいこと。
もっと貞操観念なくなって欲しい。

946 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 17:44:46 ID:Efk2ZwQc
法的処遇って、どのようなことを言うのでしょうか?
保護観察処分とか・・?
罪責と違うのはわかるのですが。。
よろしくお願いいたします。


947 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 18:28:51 ID:TiKZwd2k
水道料金を会社まで取り立てに来られたんですが、これは違法ではないのでしょうか?
手違いで支払いが滞っていたのはもちろんこちらが悪いのですが、家に来ればいいのに、、。
借金でもあるのかと変な噂を立てられそうで心配です。

948 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 01:33:47 ID:JPtl46cI
明治維新の直後に日本が西欧法を模倣して法整備をしようとした際に、
見本をフランス法→ドイツ法に切り替えたそうですが、なぜこうなったのですか?
フランス法の何が問題だったのでしょうか?

949 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 02:22:46 ID:PDTJIYOy
今刑法を勉強しているのですが、
目的刑論と抑止刑論の違いがわかりません。
この二つは同じ意味だと捉えてよいのでしょうか?

また、相対的応報刑論は
応報刑論+目的刑論 という理解で良いのでしょうか?


950 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 09:31:33 ID:srfuh94o
>>934
お礼が遅くなりくました。
ありがとうこざいます。


951 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 14:49:24 ID:7RaXbHVf
旦那の死後、保存してあった精子で出産した子供を旦那の子と認知させれるのでしょうか?
家族法や民法を調べたところ該当しそうな法律がわからず
判例を調べたところダメっぽいとあったのですが…

皆様よろしくお願いします

952 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 20:59:20 ID:X0aBhZAG
注文をもらって製品を作る会社って、客とは請負契約になりますよね。
でも、注文された物を作ってそれを売ると考えれば売買契約ともできると思うんですが、違いますか?

953 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 22:43:17 ID:HQR/WRYT
質問させて下さい。
もしも、5人組で人を5人殺したとしたら、
殺人を犯したグループの罪はどのように扱われるのでしょうか。

平均1人殺した、と考えて1人分の罪となるのか、
5人殺した、という立場で5人分の罪になるのか
教えて下さい。
刑法の理念上、後者が適切なように思うのですが・・・
よろしくお願いします。

954 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 10:41:43 ID:3W+OINzK
請負の条文をしっかり読むこと。         仕事の完成に対して報酬を支払うのが請負。    請負契約と売買契約とすると仕事完成報酬と売買代金の二重払いが起こり得る。

955 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 10:44:36 ID:3W+OINzK
注文者→小売り→売買
小売り→製造業者→請負

956 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 12:28:25 ID:9K6mognr
債権者代位訴訟
ってどういうことなんですか?

957 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 13:41:28 ID:i+WuyXxU
■■■ 法学板総合質問スレ Part 8 ■■■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1166589632/l50

新スレです。

958 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 19:42:07 ID:c1r3gUwc
さいけんしゃ→→さいむしゃ(だいさんさいむしゃ)
↓               ↑ 
↓だいい            ↑←これ
↓               ↑
だいいさいけんしゃ→→→→→→→→
          (そしょう)

959 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 19:42:58 ID:c1r3gUwc
なんか、ずれた……。

960 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 09:48:22 ID:MKTHxBie
>>953
一番単純に答えるなら,加害者5人が,それぞれ被害者5人を殺害した罪責を追う。共同正犯だから。

単純に言うとこうなるけど,正確を期すならば,加害者5人が被害者5人の殺害にそれぞれどう関わったのか,あるいは関わらなかったのかによって変わる。

例を出そう。
AとBは協力して,被害者a,b,cを殺害した。その後,ABの友人Cは,AとBに協力して被害者dを殺害した。
その話を聞いたDは,被害者dの父親eにABCの行動がバレそうになったので,ABCのためにeを殺害した。
Eは,d殺害か,e殺害に協力していることは間違いないが,どちらに協力したのかは分からない。

この場合,
A…4人殺害(a,b,c,d)
B…4人殺害(a,b,c,d)
C…1人殺害(d)
D…1人殺害(e)
E…無罪(この事案では,さすがに択一的認定はなかろう)


961 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 10:21:20 ID:MKTHxBie
>>951
判例では,原則としてだめなはず。
というか,そこまで分かっているになぜ質問するかといえば,その結論に納得できないからでしょう?

例えば,こういう事例を考えたらどうかな…

(事例A)
既婚の男性がある病気の手術を受けるが,手術中医師が勝手に精子を採取し(そういうことができるとしよう),販売してしまう。
そして,その精子を見も知らない女性が購入し,出産した。

(事例B)
ある夫婦がいるが,夫は子どもが欲しくないので常に避妊する。
でも,妻は子どもがどうしても欲しい。
で,妻から依頼された医者が手術中に夫から精子を採取して,妻の卵子と体外受精させた。
それを知った夫は妻と離婚したが,(元)妻は計画を強行して,離婚後に受精卵を着床させて,出産してしまった。

事例Aでは,親子関係の成立を認めないのが,多くの人の直感に適っていると思う(100人以上の子どもから突然,認知請求されたりしたら目もあてられない)。
他方,事例Bなら,親子関係の成立を認めるべきだという考えもありえるけど,やはり親子関係の成立を認めないほうがいいという立場の人のほうが多いのではないだろうか。自身はないが

で,ご提示の事例は,事例Bに似ている,というのが判例の判断なんだろうと思う。死後に保存してある精子で,妻が出産するなんてのは,夫の想定の範囲外ってわけ。

962 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 15:01:07 ID:3tlneIGq
集団犯罪の場合は関与の程度や立場(従属的か否か)で刑が変わることもあるよ
単純評価上は3人殺した罪に問われても、従属的立場の奴であれば求刑段階から死刑ではなく無期というケースもある

963 :法の下の名無し:2006/12/22(金) 13:00:21 ID:w9maB3YS
刑法第21条には「未決勾留の日数は、
その全部又は一部を本刑に算入することができる。」とあります。
しかし、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000091-jij-sociには
>一審に続いて未決拘置日数を刑期に参入(算入)しなかった。
とあります。
算入するかどうかは、裁判官次第ということでしょうか?

964 :法の下の名無し:2006/12/22(金) 20:59:55 ID:YGjq4QMf
することが「できる」←任意


965 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 11:45:15 ID:eVN0TBKI
自然法と道徳の違いは何ですか?

966 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 11:52:04 ID:yXQ2vPCd
質問です。
刑事裁判で有罪がでたら罰則がありますよね。
たとえばそれが「懲役○年以下または○万円以下の罰金」みたいなかたちで定められているとき
懲役刑か罰金刑かを決めるその判断基準はどこにあるのでしょうか?被告人が好きなほうを選べるってことはないですよね・・?
あと、有罪が確定してその刑罰に執行猶予がつけば、これは前科とはならないのでしょうか?
もしなるとして、猶予期間中を何事もなく過ごし実刑が科されなかったとしても、有罪を受けたということで前科がつくのでしょうか?
何か質問攻めみたいになりましたが、なにとぞよろしくお願いします。

967 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 13:14:25 ID:08Siz5xQ
>>966
> 懲役刑か罰金刑かを決めるその判断基準はどこにあるのでしょうか?

裁判官が選ぶ。
ただし,相場というものはある。


> あと、有罪が確定してその刑罰に執行猶予がつけば、これは前科とはならないのでしょうか?

なる。


968 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 14:16:09 ID:GfZU55Fh
2ちゃんねるのような誰でも見れる掲示板に違法性な書き込みがあった場合、
その書き込みは状態犯でしょうか、継続犯でしょうか?

969 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 18:24:39 ID:Z5+oRHCQ
【社会】 "小さい家は建てちゃダメ" 高級住宅街「芦屋」、ブランドイメージ守る"豪邸条例"が成立★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166847449/

これって違憲じゃないんですか?

970 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 22:16:00 ID:Xs4aIpcw
>>967
ありがとう!!

971 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 07:17:28 ID:F1rVmT1P
裁判所が受け付けた事件というのはどのように
調べればよういのでしょうか?

調べたいものは、今年の6月29日に東京地裁で判決が出た
国公法違反を争う堀越事件で、被告側が敗訴したため
7月4日に東京高裁に控訴、検察側も量刑が不当で7月10日に
東京高裁に控訴した、というものです。

次の控訴審開始がいつから始まるのか、などを知りたいと思い
東京高裁のサイトや弁護団のサイト、その他堀越事件について
述べたサイトを回ったのですが、控訴審の予定が見つかりませんでした。
調べ方などご存知の方おられましたらよろしくお願いします。

972 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 19:06:56 ID:sbGvMeph
>>971
弁護団の代表者の事務所に電話/FAXで聞くとか。

973 :法の下の名無し:2006/12/26(火) 22:19:22 ID:fA2Vmnrq
2ちゃんに名誉毀損的なものを書き込む行為は即時犯、状態犯、継続犯のどれになるんですか?
形式的には、状態犯と思ったんですが、よく考えてみると
一度2ちゃんに書き込んだらめったに削除されないことや一度ネットに出ればほぼ永久に晒され続けることから
実質的には即時犯にも思えるんですが、実際のところはどうなんですか?

974 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 13:31:43 ID:GDsCbJUD
姉歯被告に懲役5年、罰金180万円の判決が出ましたが、
罰金が払えない場合はどうなるんですか?

975 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 15:16:23 ID:DtEkFt2v
念書とは法的に認められた契約書のことですよね?
これは役場などで購入することが出来るものなのでしょうか?


976 :法の下の名無し:2006/12/29(金) 22:37:06 ID:bLKnHTsA
ここであってるかな?

ふと疑問に思ったんだけど
犯罪を犯した人ってニュースとかで報道されるじゃん?
でも、犯人にも人権はあるわけだから
個人情報にあたる顔や名前の開示って勝手にしちゃいけないものなんじゃないの?
それとも、犯罪者は報道していいよ〜っていう法律でもあるのかね?


教えてエロイ人

977 :法の下の名無し:2006/12/29(金) 22:37:46 ID:bLKnHTsA
ここであってるかな?

ふと疑問に思ったんだけど
犯罪を犯した人ってニュースとかで報道されるじゃん?
でも、犯人にも人権はあるわけだから
個人情報にあたる顔や名前の開示って勝手にしちゃいけないものなんじゃないの?
それとも、犯罪者は報道していいよ〜っていう法律でもあるのかね?


教えてエロイ人

978 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 00:18:18 ID:aIdAgo/N
犯人には人権はないよ。
 じゃないと刑罰を科すこともできなくなるでしょ。


979 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 00:47:03 ID:4F8HlaJi
>犯人には人権はないよ。

ということは犯人におしっこかけようが石を投げようが
お咎めなしということなのでしょうか?


980 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 01:36:18 ID:yxGG7JxL
公益>犯人の人権

981 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 04:34:41 ID:FfC9rOBa
教えてください。
ずっと考えているのですがわからないのです。

Xは、健康であるにもかかわらず医師Aを欺いて、法令により処方箋がなければその取引が禁止されている覚せい作用のある薬物αの処方箋を書かせ入手した。
続いてXは薬物αの代金と入手した処方箋をのり付けした封筒に入れYに渡し、薬局において購入するよう依頼した。
しかし、YはXから預かった処方箋を封筒ごと破り捨て、金員は遊興費として消費してしまった。
X・Yの罪責を論じなさい(特別法犯の点は除く)。

どなたか、論点だけでも教えていただけないでしょうか?


982 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 06:08:27 ID:FpdNVfOi
>>978
そんな憲法論,聞いたこともない。

>>977
まず,プライバシーの権利という人権は,憲法上明示的には存在しない。また,日本国憲法82条から,プライバシーの権利が人権だとしても,制約可能なものだということが分かる。

さらに,マスコミの報道は憲法21条で保証された表現の自由という人権の行使であって,かつ犯罪・捜査の報道は公共の福祉に奉仕する重要な活動である。

というわけで,プライバシーの権利がマスコミに対して主張できる人権だとしても,それは,犯罪やその捜査の報道をする自由に完全に優越するものではないので,被疑者の個人情報の報道も許される余地がある。


>>981
Xの罪責
処方箋は財物だと思うので,XはAに対して詐欺罪。薬局に対して,Xの詐欺未遂の共同正犯が成立するかどうかは分からないが,成立させて良いのでは?

Yの罪責
横領。処方箋を破り捨てた点についても,器物損壊を成立させて良いと思う。

983 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 06:19:59 ID:FpdNVfOi
ごめん。訂正。
> Xの詐欺未遂の共同正犯が成立するかどうかは分からないが,成立させて良いのでは?

やっぱ,成立させないほうが良いと思う。Yが詐欺行為を行っていないのに成立させる結論は変。
Xを教唆として論じて,正犯の実行行為がないから正犯に未遂が成立せず,混合惹起説に従ってXに薬局に対する罪は成立しないとするのが無難か。
(Xを共同正犯として論じて,同様の結論も可能だと思うけど,その場合は結果発生の危険性を云々して否定かな)

984 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 15:18:19 ID:yxGG7JxL
>>983
悪いけど、欺かれているのに、共同正犯について考えるのはおかしいよ。

985 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 16:15:54 ID:riKohYMS
このレベルの低さで回答しようってのがすげーな。酷すぎて笑えない。
プライバシー権の制約根拠に82条が出てくるってどんだけ斜め上をいくんだ。
挙げるならまず13条の公共の福祉による内在的制約だろ。

それに処方箋は公文書だからまず公文書偽造が問題。
医師を欺いて書かせる行為が間接正犯にあたるか、公文書偽造の間接正犯形態は可罰か。
さらに偽造公文書行使・詐欺は教唆か間接正犯か。間接正犯なら実行の着手時期が問題。
あとは封緘物の内容物の領得が窃盗か横領か。大きいのはこの辺だろ。
あとは不法物が財産罪の客体になるかとか、文書毀棄とか、細かいとこは簡単に触れれば済む。

986 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 17:23:45 ID:FpdNVfOi
>>984
Yとの共同正犯を考えているんだが? Yは欺かれていないよね。

>>985
> プライバシー権の制約根拠に82条が出てくるってどんだけ斜め上をいくんだ。
プライバシー一般はともかく,犯罪者の個人情報公表には(これが今の問題),82条がからむだろうが。

> 挙げるならまず13条の公共の福祉による内在的制約だろ。
内在的制約にも触れているだろう。

> それに処方箋は公文書だからまず公文書偽造が問題。
> 医師を欺いて書かせる行為が間接正犯にあたるか、公文書偽造の間接正犯形態は可罰か。

偽造罪を検討してないのは,確かに僕のかなり大きいミス。
でも,罵倒されたからあえて突っ込んじゃうけど,質問からはAが公務員かどうか分からず,必ずしも公文書偽造じゃないだろ。
というか,「医師A」としか書かれていないんだから,公務員ではないと考えるのが自然。

987 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 17:25:57 ID:FpdNVfOi
>>984

あ,XがYに欺かれているって言う意味ね。
確かに共同正犯はおかしいね。

988 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 17:56:30 ID:hjUjV+9j
人権に関しては犯罪者だからって特別な扱いされると考えるほうが変じゃない??
全く一般人と同じ扱いでいいと思うし報道機関がいわゆる「表現・報道の自由」
を履き違えてるからおかしなことになってる希ガス



989 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 18:10:21 ID:sojgFOCj
82条が制約根拠になり得るとしても、あくまで被告人のプライバシーの制約根拠だよな。
しかし質問は広く犯罪を犯した人の報道がテーマであって、被告人のみが対象ではない。
被疑者や有罪が確定した者については82条は根拠となり得ないわな。

990 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 18:33:59 ID:NUWtkX8E
民訴の問題なんですが、一つの事例に対して3つの問いがあって、論点がよくわかりません。
論点だけでも教えて頂けないでしょうか?


以下の場合、裁判所はどうすべきか

(1)AはCを連帯保証人としてBに融資したが、返済期限が来てもBが一部しか返済しないとして、
   B、Cを相手に残りの支払いを求める訴えを提起した。

  @BはAの主張を認めたが、CがA、B間の約定利息は利息制限法に反する違法なものであり、
   利息制限法規定の利率で計算すれば、これまでのBの弁済で、借入金は全額返済されていると争った場合。

  ABは弁済を、Cは相殺をそれぞれ主張した。証拠調べの結果、弁済の事実は認定し得ないが、相殺は認め得る場合。

  B審理中にBが死亡した場合。


991 :981:2006/12/30(土) 18:58:52 ID:FfC9rOBa
>>982
>>983
>>984
>>985
>>986
>>987

ありがとうございます。助かりました。
挙げていただいた論点をもとに自分でも勉強してみます。

本当にありがとうございました。

992 :法の下の名無し:2006/12/31(日) 16:27:56 ID:FYCZ9BBX
ネット上で、特定の神社に"シロアリを持ち込こもう"と呼びかけている人がいます。

こういうのは罪にならないのでしょうか?

316 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)