2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法18

1 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 01:49:34 ID:YCaHJrJt
冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。
ただし、法的議論には価値判断が付随することを忘れないでください

人権擁護法17
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131981209/

2 :ごめん19だった:2006/03/32(土) 01:50:17 ID:YCaHJrJt
人権擁護法(案)
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html

どれだけ知ってる? 人権擁護法案
http://www.jimin.jp/jimin/expless/013/002_a.html

人権擁護法(案)- The use of pleasure(有志によるWiki版)
http://jouissance.org/wiki.cgi?page=%BF%CD%B8%A2%CD%CA%B8%EE%CB%A1%A1%CA%B0%C6%A1%CB

3 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 01:51:01 ID:YCaHJrJt
過去スレ10まで

1 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109420950/
2 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1111401714/
3 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1112604197/
4 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1113091213/
5 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1114697576/
6 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1117724557/
7 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119369249/
8 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119792070/
9 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120073986/
10 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120544112/

4 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 01:51:49 ID:YCaHJrJt
11 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121055532/
12 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121579897/
13 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1122509191/
14 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1125106992/
15 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129304099/
16 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129454139/
17 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131965325/
17(実質18)http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131981209/

鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例
(人権侵害救済の手続に関する分かりやすいフロー図や、条例の全文も載っている)
ttp://www.pref.tottori.jp/jinken/jourei.html

不毛でループな議論が目的でないのなら、せめて過去ログには目を通そう

過去ログ墓場(にくちゃんねる)
ttp://makimo.to/2ch/academy3_jurisp/index.html
ttp://makimo.to/2ch/academy4_jurisp/index.html

5 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 01:53:20 ID:YCaHJrJt
まあオチスレだけど、ウザイ街宣テンプレ張られるよりましってことで

6 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 02:03:49 ID:Df/9SloJ
>>4
18スレもあるんだから、不毛なループを望まないならスレのまとめを作ろうな。

7 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 02:20:51 ID:8bOZNooH
立てたのかよ…ヲチでいいのか?いいのか?いいんだな?いいんだよ

8 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 02:45:19 ID:HJatMCNk
一つ言い忘れました。

前スレ>>990様へ。
もしかして御定年でらっしゃいましたか?
お勤め、大変お疲れ様でございました。

あと、三点リーダをご指摘くださった方。
「てん」を変換すると「…」出ました!!
どうもありがとうございます。「三点リーダ」をググってみるまで気づきませんでした。

9 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 02:52:43 ID:8bOZNooH
ああ、そう。よかったね。さようなら…

10 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 03:17:27 ID:GdWlZjW/
別にいいじゃん、ループしたって。ループするのが耐えられないなら、このスレを見なけりゃいいんだよ。

11 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 03:31:07 ID:8bOZNooH
さようなら…ころころIDを変えるバードヲチの鳥さん

12 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 09:27:01 ID:gaBL6+d5
おいおい、また立てるのかぁ?
必要ねぇだろ

13 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 10:16:52 ID:WbrZBHN5
>>11
本当に嫌がってるな。
めっちゃ判りやすい痛いところを突かれた人間の反応だな。
「法学に政治を持ち込むな〜!!」
推進を論ずるときには政治まで踏み込んでるくせにな。

14 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 11:15:55 ID:Wm59W26x
>>12
ヒント:隔離病棟

15 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 12:58:09 ID:8bOZNooH
>>13
憫…

16 :前スレのハイライト:2006/03/32(土) 13:50:55 ID:qBJD43lm
990 :法の下の名無し :2006/03/31(金) 23:12:05 ID:V2zPgGYc

>>986の坊やへ
>いまいちどういう意味合いの皮肉か理解できなかったので

お前さんの頭が悪いからだろう。いまいち程度でもわかれば分際を知って満足すれば。
ビー玉のウヨ厨房思想と、立場維持だけの発言もとうの昔にわかってたことだしな。
今更、部落名鑑だのと、無理目に政治に結び付けて話がしたい板違いの構ってくん。
毎度、どうでもいいことに拘泥してコスい言い逃れとはぐらかし。
勝手に反日を出して鏡を見ろといったのは誰だ。>>971で言ったとおりだ。
以前から我を張るだけで、何か言われるととにかく返したいだけで必死。

>ってゆうかこれは恋?

キモい媚売りで何とかなると焦るような、いじけたさもしい人間は、大嫌いだな。
そういう子供っぽさでタカをくくって生きているのがよくわかる。
なるほど人付き合いも下手そうな、お笑いの、ニートで愛国者。
屈託だらけなもんだから天下国家を語りたがる、実務を知らないお呼びでない類。
「前職」を教えろ?ふ。このスレも話すことがないし、最後だから暇話に付き合ってやる。
国で働くといって『公務員』も想像できなかったか!そこまで世間知らずだそうだ。
それとも言葉を知らない人間が訊きたいのは「業種」だったのかな。
お前さんはどういう板へ来てるんだったかな。
何を聴いた所で、どんな業種でも部署で全く違うことを実感する経験もないんだろう。
まあ「サヨク」を連呼したくてウズウズするらしく、妙なとこまでアンカーつけてた、
妄想まみれの下種の勘繰りのお粗末さは、見事に可哀相だな。

お前の類が匿名メールやら、やいのやいのと幼稚に憧れてる国会へも行ったよ。
さてこそ会議場じゃなく、専ら第一と第二だったな。
そこから行く、ひどく天井の低いアルミ様金属で囲まれた縦横に走る地下道が懐かしい。
およそ思わぬビルの中へ出たりしてな。
警備員が所々に立ってるから、議員や秘書のバッジと一緒じゃないとそうそう歩けない。

そしてお前は永遠にそこを歩くことはない。
ああ、ちっとも就職の参考にならないってか。
国力の維持のため、頑張ってさっさと就職して税金払ってほしいもんだがねえ。
いい歳こいて、いつまで、本当の自分は、なんていってるんだろうねえ。
周囲が見ているみっともないお前さんこそ、自分でしかないことに気づいてほしいねえ。
厭わなければ職なんていくらでもある。仕事したくないだけだろう。
わかったふりで太い口叩く前に、自分の足元見ろ。どの口がいってるんだかと思うわ。

まったくビー玉の色で議論論や人生論、メタレベルに逃げて大得意だったな。
文章は思い込みだけで意味不明、法律のみかは、政治思想解釈も頓珍漢だった。
お前じゃないっってか。どうでもいいよ。お前らは同じ。一からげで十分。
せいぜい流されてコロコロ転がる玉虫色のビー玉くんでした、と。
くだらんネット妄想運動に夢中になってないで身の丈知ってとっとと働け、坊や。
お前は見下されて当然だ。

17 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 14:20:40 ID:8bOZNooH
>>16
メル欄晒しあげ、でも悔し紛れが逆効果…憫…

18 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 15:57:57 ID:+rscmAxl
>>17
いちいち勝利宣言をしないと気がすまないほどに壊れていらっしゃるのね…

19 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 16:34:15 ID:/Di0JvVf
猫はもうこないのー?(´・ω・`)

20 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 17:11:53 ID:hfiOecQj
>>18
わざわざほじくって傷拡げる自傷行為やめれば。
ウヨニートのネット運動を正直に言われたもんじゃ、
ベタすぎて笑えなかったよ。

21 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 18:29:42 ID:8bOZNooH
>>18
言わなくてもいい敗北宣言乙…

22 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 23:36:48 ID:WOdHFRTn
>>20
ヒドス

23 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 17:11:34 ID:s4j6TqmT
>>19
こんな酷いインターネッツには来てくれないでしょう…

>>20>>21
「もういじめないで…」という心の叫びが聞こえます。
それとも、前スレ990(>>16)で本当に勝ったつもりになってるんでしょうか?
論理もなにもないただの罵倒に終始し、品性下劣の極みを見せつけておいて。

そして彼が逆上するきっかけになったのは、「反日工作機関も賛成してます」と言われたこと。
いったい何故、それほどまで感情的になる必要があるのでしょうか?

24 :ad:2006/04/02(日) 17:16:55 ID:pI5G+ffW
実は、たったの24時間で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたの今後のネット収益を倍増するスキルがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それを知りたい方は、他にいませんか?

アフィリエイトを使わずにホームページとEメールだけで3,000万以上稼いだ
インターネット・マーケッターの宮川さんが、

巨大な現金の山を作り出す門外不出の一生涯使えるノウハウを
下記のサイトで公開しています。

その内容をお知りになりたい方は、下記をクリックしてください。

【たったの24時間で あなたの今後のネット収益を倍増するスキルとは? 】
http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=successpreneur&pd=01

25 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 18:02:51 ID:PJYMaZ2W
この板おれしかいねえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
自由だ自由だあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

26 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 18:03:38 ID:PJYMaZ2W
自由だああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

27 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 18:19:29 ID:tRWyDezs
ビー球もだいっ嫌いみたいだなw
小刻みみたいに長期に渡って粘着してたわけではない、
たった1回の書き込みを未だに粘着してるんだから。
しかもID変えて再登場して複数いるかのように見せてみたり。
文体からわかるっつぅのw

どのような発言に過剰に反応してるか等の共通点を見ると、
どういう思想を持ったお方なのか、バレバレなのでございまーす。

消極的賛成派とか賛成派もこんなのが混じってると一緒に見られるから大変だな。
ちょっと同情する。

28 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 19:34:58 ID:TU68M0WT
悔し紛れの鳥だったか…

29 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 20:13:45 ID:0WCvqQvL
む、スレの進行が遅いからしばらくこなかったが
次スレに・・・いったいなにが・・・

30 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 21:26:33 ID:TU68M0WT
読めばわかるんだからわざわざそんなこと書くやつはいない
承知でわざとらしく中黒をつかう…
丸焼けの鳥では太公望は夢の夢…

31 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 21:38:16 ID:6mTtDaju
人権擁護法がこの先生きのこるには

32 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 21:38:35 ID:tRWyDezs
そういえば一人必死に三点リーダを薦めてるよな。
どっちだって大差ないのに。
パラノイアって感じだ。

33 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 22:25:19 ID:TU68M0WT
IDコロコロ変えても三点リーダ使えなくて小刻みカキコがバレてた鳥さんがいたね…
そういえば…

34 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 23:30:11 ID:fsLKw2Tm
まあ>>16はひどいけどな・・・

35 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 16:21:47 ID:KmNY7V49
>ID:TU68M0WT

釣りっぽくはないし、本物の神聖さま?

36 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 22:24:35 ID:Q4XPX6ir
まあ、ちょっと判るな。
VIPなんてもう共産党スレだしwwwwww
あそこは酷ぇ

37 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 22:25:59 ID:Q4XPX6ir
603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:11:43.63 ID:TDzGP8YB0

もしかして理想的な共産主義ってのは科学技術がものすごく発達してるのが前提にある?

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:15:07.55 ID:csWWhYOD0

>>603


それは良く分からないけど、共産主義は資本主義が円熟して到達する物です。
ビンボー国が共産主義を導入して変になるのは当たり前。

38 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 06:41:16 ID:/Zxg0Kfn
共産主義も、別に法学的には問題ないよ。運用の問題だから。

39 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 12:16:31 ID:Y/oMAAzI
とわいえ、旧社会党系の民主党は、法務省案より強力な人権侵害救済法案を推進したいようで。
なんで社会党系と共産党系は仲悪いかな。

40 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 12:41:13 ID:c87N8p1B
人権擁護法は、別に方角的には問題ないよ。運用の問題だから。

41 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 12:46:10 ID:c87N8p1B
>>40
ぐ・・・誤変換・・・

>>39
別に方角的には問題ないよ。推進も反対も左だから。

42 :韋駄天はふと考えた:2006/04/06(木) 03:05:58 ID:t0qNT4nb
日本を腐敗と汚職と天下りと赤字国債で腐らせている元凶の、
東京大学の糞学生と東京大学法学部のくたばれ学生

中央官庁幹部の出身校 ttp://www.geocities.jp/plus10101/the-todai.html

【経済産業省】 課長以上 東大97(81%) 京大10 一橋3 慶應2 横国2 九州2 東工1 都立1 名大1 早大1

事務次官           東大法
審議官            東大法
大臣官房     官房長 京大法
経済産業政策局 局長  東大法
通商政策局    局長  東大法
貿易経済協力局 局長  東大法
産業技術環境局 局長  東大法
製造産業局    局長  東大経済
商務情報政策局 局長  東大法
経済産業研修所 所長  東大法
各局審議官・次長     東大法8 東大経済4 東大工2 東大院 京大法 
九大工 慶應経済 
各局参事官         東大法7 東大経済4 東大工  東大院 京大院
各地方経済産業局局長  東大法×3 東大院 京大院 一橋経済 九大院 早稲田政経

43 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 17:12:11 ID:H8M2cWIh
猫こないのー?(´・ω・`)ツマンネ

以前は2ちゃんのほぼ全てのスレにガンガンコピペされてたのに
最近はぜんぜん見ないし、ネットでの議論もなんか収束気味だし、
このさき人権擁護法案はどうなるの?

44 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 17:15:38 ID:MsxrpXYU
>>43
この有様じゃ来てもしょうがなかろうて

45 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 17:31:04 ID:H8M2cWIh
じゃあ人権擁護法案はいいから21条改憲案とか共謀罪法案の話してよー(´・ω・`)

46 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 22:55:45 ID:uGdGjx7/
人権擁護法は自分に関係出てくる可能性が高いのでやだけど
(差別的発言をするからではないよ。いちゃもんつけられる可能性があるからな)、
共謀罪は関係しようがないし別におk。

47 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 01:53:09 ID:nSGoafCe
まあ名誉毀損罪とかのほうがよっぽどアレなんだけどな



ってことを一年前も書いた記憶がある

48 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 02:37:17 ID:AdvgPWeZ
>>47
比べてみると、こっちがイケてるか〜、ってかw

http://72.14.203.104/search?q=cache:602HOEkDgpsJ:www.rapido-jp.net/12_cm.html+%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%89+%E7%9F%AD%E8%B6%B3CM

49 :◆u0ZYnEjMF6 :2006/04/07(金) 19:51:44 ID:jgOzR6Kr
一応見てはいるけどね。
じゃあひと言。

擁護法反対派の方々は、ごく最近施行された
高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律
とかの事はどう考えてるのかなー、みたいな。

50 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 20:17:29 ID:nmQAHfYl
別にいいんじゃないの。対象が高齢者限定なだけに妙なアジに利用されることもないでしょ。
と、俺は思うわけだが。なんか含みあんの?アホやからわからん。

51 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 21:51:26 ID:4/H5+4jr
猫来てくれてありがと(*´∀`*)

52 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 23:49:41 ID:s0y2vGjA
俺は反対派だがそれは問題ないと思う。
それも反対なんだろうか?と思う時点で、
反対派の言ってた事を何もわかってない事の証明をしてしまったようなものかと。

53 :◆u0ZYnEjMF6 :2006/04/08(土) 00:03:36 ID:lVgrPUMZ
いくつか書いてみよう。
例えば2条4の
ハ 高齢者に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応その他の高齢者に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。
とあるが、この規定は擁護法のうちの、曖昧とされる規定と比べ、少なくとも同程度に曖昧だろう。
そもそも表現の自由を裁判所以外が取り締まるのは検閲ではないのかね、と聞きたくなるのだが。

又、擁護法と同様立ち入り調査規定があるが、こちらは過料より厳しい罰金を定めているがどうなのか。

ついでに言えば、擁護法批判の一つの例として、立ち入り調査が−一部団体によって−悪用されるという批判があったが
−その手の批判が多くの事実誤認を含んでいることはこの板他で指摘されているとおりであるし、
法案の賛否それ自体というよりも、反対派のこの手の事実誤認が余りにも多すぎるから、結果として法学板は反・反対派という風に
なったのだと俺は認識しているのだが−この法律に基づいて立ち入り調査が悪用される可能性だって
十分にあるだろうに、と思うのだが。

54 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 00:20:52 ID:Dl492Nj3
規定が曖昧という点についてはまともな反対派は論点にしてないと思うが。
繰り返すが一部団体の扇動に利用されそうなのがこの上なくも嫌なだけ、俺はね。
例えば日立就職差別事件なんかそうだが、アレは企業側の不備による敗訴なわけで
けして差別によるものではなかった。にも拘らず未だ差別があったことの証左とされてる。

55 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 00:23:21 ID:njorR8Oi
ハ 高齢者に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応その他の高齢者に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと

人権擁護法の条文が曖昧なら、「著しい心理的外傷」なんてのも曖昧な表現だと思うけど。

56 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 00:24:09 ID:njorR8Oi
ああ、既に猫が書いてたか

57 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 04:39:55 ID:EMOdFhvd
差別と虐待は、分けて別個の法律を考えるのがいいと思うけどね。

58 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 09:16:23 ID:nvHJQzDm
>>57
なんで?

59 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 10:54:18 ID:CIUytILJ
>>54
もうちょっと具体的に書いて


60 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 12:48:20 ID:kvEtGMns

高齢者と若者を同等に扱いますかね?

61 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 16:11:04 ID:7Y1IFwfB
>>59
てか下二行に例えばってあるがな。具体化されてるがな。

62 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 23:22:38 ID:JXvhigSw
久々にこんなスレが立っていた。
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144379741/l50
このスレに書き込んでいる反対派は、自分が反対するためには、こうあって欲しいと思う
歪んだ内容の人権擁護法案しか語っていないように思う。
どうやらその間違いを指摘する人間も呆れて一切書き込まなくなっているようだ。
まあ賢明な判断だとは思うけどな、そうする事によってますます推進派は突っ走っていく事になるわけだし

63 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 23:47:48 ID:Dl492Nj3
あーでもメディア規制条項については同意だわ。
あいつら人に文句つけられる程モラル無さ過ぎ。

64 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 03:15:32 ID:04LdQF1u
>>49
まさに「個別の人権侵害に対し、個別の立法で対処すべき論」そのものじゃないでしょうか?

>>53
問題ない、とまでは思いません。例えば、

>養護者による高齢者虐待により高齢者の生命又は身体に重大な危険が生じているおそれ
>があると認めるときは

刑法犯罪が起きそうですよ、なら、令状とって警察が行けば?とか思ったりしますし。
また、「老人の安全」にかかわる領域と「敬老精神」の領域を間違えないようにして
ほしいと思います。2条4のハは、「心理的外傷を与える言動を行うこと」ではなく、
「言動によって心理的外傷を与えること」では駄目だったのか?とかね。

ただし、規制対象の広さを考慮することなく、曖昧さだけを比較してもしょうがないと
思われます。ぶっちゃけ、老人のいない家には無関係ですからね。
そして、根本的には「目的の違い」があります。>>57が言っているように、差別と虐待は
分けて考えたほうがよいかと思います。
なぜなら、「何が虐待かを決める」ことと「何が差別かを決める」ことは、後者のほうが
困難だからです。

>反対派のこの手の事実誤認が余りにも多すぎるから、結果として法学板は反・反対派という風になった

これは理解できます。(いまのvipなどはもっと酷い状態です。事実誤認から一歩進んで、共産党賛美w)
とはいえ、「反・反対派」という立場は、ともすると「反論を許さない賛成派」が潜入してくる危険性が
あります。それを>>16のような方が証明してしまいましたし。

65 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 03:55:48 ID:rJUKpv1j
>>63
同意。酷いもんだよな。

だけど、それとは逆に特定の人種や国籍のやつには過剰に配慮してるのも同時に駄目すぎる。
例えばその最先端を行くテレ朝だけどさ、
ブラジル人はブラジル国籍なのに、韓国人だけはエスニック系の〜って表現とか何なのよw
韓国人への差別意識を煽ってるのか?とか思うねw

話はそれたけど、必要ない部分には過剰に配慮してるのに、
本当に必要な部分が守られてないのはよろしくない。

やっぱ人権侵害と差別は切り分けるべきだと思うな。

66 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 03:56:37 ID:rJUKpv1j
>人権侵害の中でも差別に関しては特に微妙な問題なので

に訂正。

67 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 09:25:59 ID:LWqTgJ5Q
>あーでもメディア規制条項については同意だわ。
>あいつら人に文句つけられる程モラル無さ過ぎ。

犯罪や災害の被害者に対するメディアスクラムとかな。
これは非常にわかりやすい人権侵害だと思うんだが、人権擁護法/条例の推進側はメディア規制を外す方向だったりする。
推進側は、いったいどういう人権を守りたいんだ、と。

68 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 15:01:31 ID:d3w0p58/
>>61
その例えの中身を具体的に、ということだったんだが
もういいけど

69 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 21:47:38 ID:752Ildz9
近刊
【危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖】
人権擁護法案を考える市民の会(編) 展転社 2006/04/27
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886562825/


↑こんな本が出るらしい。強烈な電波本の予感。ワクワクしてきたぞ!

しかし、「先進国型全体主義」(笑)ってなんだ?

70 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 22:42:00 ID:a40Bc4tT
メディア規制条項には同意だわ、って言ってる反対派連中って、それこそ何なんだ。
馬鹿馬鹿しい。
わけわかってないで、口だけでも反対しようって連中が、言論の自由なんて言ってるくせに。

そもそも反対の理由で、まだしも、と言えたのがそこに依拠した反対理由であって、
それがいわゆる02年時の反対理由のメインだったし、凍結された今も杞憂レベルで反対を言う論拠。
2ちゃん利用で一斉、かつ意図的に開始された、デマゴギー反対運動とは一線を画しているだろう。

単に俗情を集めるだけの意図的なメディア批判など、いかにも2ちゃんレベルの低俗だが、
それで本当に報道や言論の自由を考えているのかどうか。
あるべきジャーナリズムと、かつ足りずとも不正を正してきたその実績と歴史を考えて発言しているのかどうか。
メディアと人権について、法律と判例がどう真面目に対処してきたかどうか。

それに対して、マスメディアを軽侮していい気になってるだけの、2ちゃんの具体的発言者が、一体何が出来たのかどうか。
そもそも、表現、言論の自由の意味をフランス革命から勉強しろといいたくなるね。

71 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 23:02:12 ID:rJUKpv1j
そういう自分が一番判ってないんじゃ

72 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 23:38:55 ID:a40Bc4tT
で、とりあえず判ってないやつが面白くないから一言レス、なんだろ>71
ほんと馬鹿馬鹿しくて法学板が相手にしなくなるのも当たり前。

73 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 23:52:59 ID:BNpQ/90l
お前が法学板を勝手に代表するなといいたくなるね。

74 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 00:45:03 ID:H0kVXwZq
フランス革命から言い出したら自爆するよ。
板違いだからあまり書かないけどね。

75 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 00:50:36 ID:8le2kVBR
ビー球粘着っぽい。

76 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 15:15:26 ID:mUuBTagL
>>62
もしかしたら、間違いを指摘する人間って、桃色頭脳の事を差してるのか?

77 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 17:34:06 ID:vqhHYJhP
http://www.geocities.jp/a_brain_c/naruto_jinken.html

漏れは実は創価・・・でもこの法案反対
んで上のリンクは反対の説明をしているナルトの漫画
とてもわかりやすいので
そもそも人権擁護法案ってなんじゃらほいって香具師は見るべし


78 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 18:59:05 ID:pYn/Nuq9
まず著作権を学ぶことが先だろうな

79 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 22:52:21 ID:HRgjjn2Z
>>77
電波キチガイ
糞スレの削除依頼出しておけよ。

そもそも人権擁護法ってなによ?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1144658972/
1 :法の下の名無し :2006/04/10(月) 17:49:32 ID:vqhHYJhP
http://www.geocities.jp/a_brain_c/naruto_jinken.html

人権擁護法ってなに?答えてください

80 :法の下の名無し:2006/04/11(火) 01:55:51 ID:Z/CYdgk8
まあ、ぶっちゃけて言えば2ちゃんのウヨニートの類の運動。
傷を広げなくていいのにな、と言ったわな。
自意識だけで、2ちゃんだけで、はっきり言って、頭悪い。

81 :法の下の名無し:2006/04/11(火) 02:43:50 ID:xZuxDoCJ
>>80
> 自意識だけで、2ちゃんだけで、はっきり言って、頭悪い。
このあたりはキミにも 当てはまりそうだが…。

82 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 06:57:21 ID:dT5pq73B
その無意味な返しももう見飽きたな

83 :コピペ:2006/04/12(水) 09:11:52 ID:kVHvK0ps
マイノリティでありながら過激な意見を語れるのは当人達が拠ることのできる
バックグラウンドを持っている(もしくは持っていると思い込む)からでしょ。
それが○○教でもマルクス思想でもカルト教でも変わらんのよ。
もっと言うならそのバックグラウンドが自分の持つ「データ」なら科学になる。

そして、その正しさを疑わない時には「他人に対しての非寛容」が生まれる。
学歴主義者が低学歴に対する態度のように、マルクス主義者が「主体的に
考えることのできない愚民」に対する態度のように、哀れみと冷笑の混じった態度。

むしろ世間的に「頭の良い」人ほど、簡単にこの状態になるんだと思うんだが。

84 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 17:23:32 ID:3FYp+DDk
鳥取の松本弁護士って日弁連の副会長になったんだな。
http://www4.ocn.ne.jp/~toriben/matumoto.html

その日弁連でこんなの見つけたんだが。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/committee/list/jinken.html

85 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 22:38:51 ID:AnrrC7J4
>>83
2ちゃん見てると世間的に頭が悪い人も簡単にその状態になっちゃってるみたいだがな
コピペにレスすんのもなんだが

86 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 22:44:29 ID:wB/rN8Oq
なに、頭の悪い坊やがむきになってるだけだろうさ…。
なにしろ衆愚がいいって言ってるような話じゃな。

87 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 22:53:34 ID:JZ5Hz6Kc
>>85
まずは、>>80のような方が「自分がその状態になっている」ことを自覚してくれたら貼った甲斐も
あるというものです。
「あいつらもその状態になってるもん」という小学生の言い訳のようなレスは悲しむべきことですが。

88 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 02:55:13 ID:fYy0Zr5m
日本語が不自由なのも悲しむべきことだな

89 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 19:26:11 ID:ySzAO0g/
皮肉に気づかず日本語の不自由さと一緒にして考えてる時点で
自分も日本語が不自由だと気づいた方が良いよ。

90 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 20:13:14 ID:9QGYNmEu
>>89
いやいや、本人は皮肉の達人のつもりらしいですからw

91 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 01:21:08 ID:SkyFvnXq
>そして、その正しさを疑わない時には「他人に対しての非寛容」が生まれる。
>学歴主義者が低学歴に対する態度のように、マルクス主義者が「主体的に
>考えることのできない愚民」に対する態度のように、哀れみと冷笑の混じった態度。

>むしろ世間的に「頭の良い」人ほど、簡単にこの状態になるんだと思うんだが。


頭の悪い反対派がこのような状態なっているのが偽らざる現実。

このスレ住人は、現行法の枠組みの中で人権擁護法について語っているし、それができるだけの知識がある。
しかし、反対派ってのはそういうもの全く無視した暴論しか語れない。知識がないからね。
法律について語ってるのに、法律についての知識ない。知識がないくせに官僚等を見下す。
こういう奴ら見るとマジ反吐がでるわ。





92 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 01:49:47 ID:r9l5GImn
なんか印象付けをしようと必死に見えるのは気のせい?

93 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 02:34:24 ID:M3AhEKCc
91とは別人だが。
このスレじゃもう「お前」が必死なだけ、だろう。
どう言い返そうか、と絡んでるだけ。
読めばわかる。

94 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 08:14:47 ID:mc0XwPMs
印象操作ばっか上手くなって議論の達人面してる奴に限って
相手が印象操作してる、ってやたらと批判に走るんだよな




あくまで一般論。

95 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 21:06:57 ID:MR0idEzD
印象操作か…
こんな感じでやればいいのか?

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060413k0000e040079000c.html

>偽装結婚:外国人女性100件仲介 横浜の団体逮捕

> 新日本同和有志会は99年に設立され、神奈川県選挙管理委員会に政治団体として
>届け出がされている。県警によると、会の設立目的は「同和問題の施策推進と在日
>外国人の生活向上」だが、外国人の結婚あっせんや債務整理の仲介を会の主活動に
>していたという。

96 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 23:42:45 ID:M3AhEKCc
エセ同和のチンピラ逮捕の珍しくもないニュースが、法学板となんの関係が。

97 :法の下の名無し:2006/04/15(土) 02:22:57 ID:p+UNXEsD
印象以前に単なる事実だろう。
隠れ蓑にぴったりだったってだけだ。

98 :法の下の名無し:2006/04/15(土) 03:52:21 ID:7UXkQvF2
世智のないピュアな心で反対派は生きているのです。
最新のモードに身を包み。
ニート。

99 ::2006/04/15(土) 03:54:36 ID:TxsUp9ue
あんまし面白くない(´д`)

100 :法の下の名無し:2006/04/17(月) 20:13:04 ID:2Q23XvVD
>>96
だから単なる印象操作って書いてあるじゃん。

「俺たちは法学的に語っているんだ」といっても、やってることはこれと同程度ってことですよ。

101 :法の下の名無し:2006/04/17(月) 21:40:13 ID:AzDXoQHm
いや、俺たちがやってるのはヲチだよw
2chに書き込むことで自分を偉くみせられるなんて思ったこともない品
これで気が済んだ?

102 :法の下の名無し:2006/04/17(月) 22:13:53 ID:2Q23XvVD
>>101
俺たちって誰のこと?猫氏は含まないよね?

>2chに書き込むことで自分を偉くみせられるなんて思ったこともない品

これって何をそんなに気にしているの?

103 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 00:30:20 ID:8Rdd/RKf
>>100の意味がマジでわからん。
反対派のデタラメを指摘すると印象操作なのか?


104 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 00:52:47 ID:qmR5SQcW
>>103
「反対派のデタラメを指摘すること」そのものではなくて、スレの存在を「それ専用」
にすることが印象操作です。
デタラメを指摘して、正しい法解釈の共通認識ができたなら、それをもとに賛否の意見
が出てくるのは自然のなりゆきでしょう。
それを拒絶し、「反対派」=「デタラメ」に誘導してるわけです。
(そのための大義名分として「法学的」を主張する)

それはまるで、デムパ反対派が、法学的な反論を工作員認定して締め出すのと同じです。
ここの住人はみんながみんな>>16のような人ばかりですか?違うでしょ?

105 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 00:59:58 ID:hT0WsCUf
やれやれ、またその話か
もうちょっと冷静になったほうがいいよ

106 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 01:03:03 ID:VPiK7mr7

おまいらこのサイトは知ってる?

韓国は “ なぜ ” 反日か?
http://newsstation.info/jump/to.php?id=106

東亜板では最も有名らしい。
非常に面白かった。


107 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 01:07:07 ID:qmR5SQcW
>>105
冷静なあなたの冷静な反論はないんですか?




いや、反応があるだけvipよりはマシなんだよな。
あっちでは「法解釈」が出てくると一切スルーですよ。
完璧にアジに徹してる。

108 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 21:01:58 ID:rWevijrx
一般人にとっては法解釈なんかどうでもいいからな。
自分にいかに影響があるかどうかのほうが大事。

109 :韋駄天はふと考えた:2006/04/18(火) 21:11:17 ID:fgrgouvV
学歴差別が起きるのは、マスゴミが学歴を持ち上げて優遇するからであり、
学校いじめが起きるのは教師の管理能力が無能だからであり、


み ん な で な く そ う、学 歴 差 別


み ん な で な く そ う 、 学 校 い じ め



110 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 22:27:07 ID:qmR5SQcW
>>108
それは簡単に言い過ぎではないでしょうか?

いわゆる「反対派」の言ってることも「法解釈」の一つです。
(法学的には誤った解釈なのでしょうけど)

自分に影響があるかどうかが大事なのは、一般人かどうかにかかわらず、多くがそうでしょう。

それはさておき、一般人の判断を最も左右するのは、「一般的に正しいと信じられているかどうか」です。

軍備の放棄という政策に対して、それが平和を生むか否かという政策の解釈とは関係なく喧伝されうるのも、
歪んだ平和教育が浸透していればこそです。
人権擁護法という法律に対して、それがどう解釈され運用されるかと関係なく反対プロパガンタが流行する
のも、こと2ch内では「隣国との友好より悪友の拒絶を」「人権を叫ぶ人は拉致被害者の人権を無視している」
といったものが「正しいと信じられている」からです。

いずれも、解釈自体の正しさよりも、「正しいと信じられている」ことに沿った解釈を信じているだけです。

111 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 13:04:37 ID:Bcp47WFt
で、結局あなたは何したいの?
他人にしゃべらせてそれに乗っかろうって意図しかみえてこないんだがねぇ

112 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 13:16:38 ID:W63FjiwE
鳥取オフスレをのぞいてみたけど、
署名集めの次は県や市への情報開示請求攻撃か。
完全にプロ市民だなw

113 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 17:28:37 ID:9WYpUgHV
>>110の続き

じゃあいわゆる賛成派とは何か?
法解釈に関して、彼らは(おそらく)ほぼ正しく把握しているはずですが、何か問題があるのか?

問題は、それが政策としてどういった結果をもたらすか、の解釈が偏っていることです。

「差別はいけないことだよね」「人権は大切だよ」という「正しいと信じられている」ことに
沿った解釈に固執してしまうのです。

・・・まあ、それを利用してると言ったほうが正しいでしょうか。

もちろん、それは反対派(アジってる大元)も同様に、利用しているだけ。
ゴジラ対キングギドラの泥仕合です。
乗せられる一般人は、さながら画面の隅で逃げ惑う人間。

114 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 17:29:40 ID:9WYpUgHV
>>111
あなたは何を恐れているのですか?
何をしたいか読めないから、何をされるか不安?
自分が喋ったら揚げ足を取られそうで怖い?

>>112
マジで本物のプロ市民でしょうね。

115 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 20:55:39 ID:i1n2Kmhx
プロ臣民だろw

116 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 21:29:30 ID:mt4r1Sdj
>>114
予想の範囲内のリアクション乙

ていうかそんな小刻みにレスしなくてもいいよw

117 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 22:17:34 ID:W63FjiwE
>>114-115
鳥取オフスレは共産系のプロ市民と日本会議系のネットウヨが協同してる稀有な事例かなw
彼らに是々非々の判断が出来るとは思わなかった。
次はぜひとも解放同盟と協力し合って
三者で『共謀罪(組織犯罪処罰法改正案)』阻止の運動を起こしてもらいたいもんだw

118 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 07:10:31 ID:nkdXWzlt
>>116
無理に小刻み認定しようとしなくてもいいよw

>>117
残念ながら共謀罪は賛成する場合が多い筈w
なぜかここの賛成派はこっちも反対だろみたいな見当違いな事言いつづけてるけど。

119 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 16:53:09 ID:TnARMy3S
昔は明確性原理主義者が幅利かせてたからなぁ
最近じゃ中の人の好みも変わってきたらしく、
「バカなのはあいつらだけ」みたいな風に盛んに宣伝してるみたいだが

120 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 21:58:09 ID:RauoLvTP
>こっちも反対だろみたいな見当違いな事

だからこそキミらは論外。しょせんご都合主義。

121 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 03:16:03 ID:Jcs8IUce
はいはい、ワロスワロス

122 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 12:57:57 ID:5N4Cwt31
>>113
そうやって高みから世の中を見たつもりが、現実が見えていないのがウヨニート君だな

123 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 17:46:55 ID:t4voARih
そうだな。
そんな無意識の自分褒めだけでウヨニートくんは「反対運動ごっこ」なわけだから、何言っても栓ないさ。
まだ左右のプロの方がルーティンな反対運動のための反対運動という「確信犯」な分、救えない連中でも「救いがある」。

124 :113=122:2006/04/21(金) 19:46:06 ID:5N4Cwt31
>>123
釣りでした。

俺なら、最低限この程度はやらないと、

>予想の範囲内のリアクション乙

なんて言えないな。
低質な釣り餌でごめんよ。

125 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 22:11:01 ID:soD5CeTu
で、何かしたかったの?

126 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 22:24:44 ID:t4voARih
>>124
ああ、そう。自分がよくわかってて結構じゃないか。
ここ、反対派のウォッチスレだから呼応して書いてやったんだけど。

>予想の範囲内のリアクション乙
116のこれ、俺じゃないしな。

暇でつまらん馬鹿を晒してるだけだな、ウヨニートくん。

127 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 22:37:21 ID:5N4Cwt31
>>125
マジレスします。

>>122に関してはただの「釣り」です。
理屈にならぬ中傷しかできない>>123が喰いついてくるのを嘲笑するためです。
あなたは自分の醜さを晒すばかりで、自分を褒められる何かすら台無しにしていませんか?
大人を気取るなら、ガキの知らない世の中の現実でも示してこそ本物だと思われますが。

なお、>>113までは自分があたりをつけたものの整理であり、実際に思ったことです。
>>122はそれらの分析の浅薄さに対する自省の意もありますが。

128 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 22:49:27 ID:5N4Cwt31
>>126
>ああ、そう。自分がよくわかってて結構じゃないか。

「低質なんだろ?お前が自分で言ってるじゃないか!やーい低質!!」

>ここ、反対派のウォッチスレだから呼応して書いてやったんだけど。

>>113をバカにするレスだから乗っかったのに、嘘だったのかよ!」

>116のこれ、俺じゃないしな。

「え?やられた!俺じゃないことにしておこう・・」

>暇でつまらん馬鹿を晒してるだけだな、ウヨニートくん。

「ああんもう、よくわかんないけどお前がバカだからだ〜!」


------------
まあ、116=123なんて確証は無いけどね。
少なくとも、これを書いてる自分・小刻みに書いてた本人・レスを見て別人だと判断
した>>118は、笑って見てますよw

129 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 23:02:30 ID:t4voARih
>>127-128
例によって連投小刻みくんが信じなくて結構。
そんなことは関係なく116とは別人だし。
俺は笑ってないけどね。
ウヨニートの君が唯一持てるのは馬鹿にされたくない自意識だけなんだな、
と、哀れんでいるだけだから。

130 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 23:24:01 ID:5N4Cwt31
>>129
今一度マジレスします。


・レス主の同定に関して

明らかに別人が書いているのがわかってて、かつ誰かに同一人物だと粘着されているような場合、
第三者から、レスを貰える場合が多いです。

逆に、別人だと主張したい事情があって、かつ本人が別人だと主張してる場合に、第三者から
レスが貰えることがあるでしょうかね?


もちろん、後者でも自作自演の第三者で「別人だ」とレスを入れることは可能です。
だから、第三者のレスもって別人だと証明されたなどと思っているわけではありません。
ただ、レスをちゃんと見ていれば判断できるだけのレスをしてきたことを、自分が確認できる
だけです。


>例によって連投小刻みくんが信じなくて結構。

おそらく多くの人が識別できている別人を区別できない人が、

>そんなことは関係なく116とは別人だし。

自分は都合よく、一緒だとしたら格好悪い、116と自分は別人だと主張しています。


私も116=123を必ずしも信じてはいませんが、以上の状況自体が情けないとは思いませんか?


>ウヨニートの君が唯一持てるのは馬鹿にされたくない自意識だけなんだな、
>と、哀れんでいるだけだから。

鏡見てください。
一番「馬鹿にされたくない」のは誰でしょうか?

131 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 23:26:48 ID:5N4Cwt31
しかし法学もなにもあったもんじゃないなw

132 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 23:30:18 ID:t4voARih
頑張ってね。
最初からスレ読んでる人間なら、ウヨニートの君がどのレスだがわかるから。
板に何しに来てるかわからない君のおかげで、本当にウォッチスレになっちまってるな。

133 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 23:45:47 ID:x0n8XvyQ
他のスレでやれや、鬱陶しい。
法律の話ができねーんならくんな。

134 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 00:08:38 ID:83b8J7Rc
>>133
済まんのう。あまりに釣れるから楽しくてつい。
今は反省している。

135 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 02:13:42 ID:5YYxF4UL
ずっと粘着しつづけた末に釣り宣言して居直りか
こいつも案外底が浅かったな

136 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 03:21:32 ID:9A1b5dJm
そうそう、いつも見えすいたやつだったな。
法案検討が終わって、過去ログ読めといわれはじめたスレのあたりから、
この手のやつの異常さが目立ってきたけどな。
「小刻みくん」とか。
なぜ同じ精神性で小刻み行動をとるんだろう。

137 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 12:02:26 ID:tDP/KVLY
あ!むしろ物凄い勢いで釣られた気がしてきたぞ!

法板的に痛いところを突かれる

キチ○イが粘着してくる

キチ○イの相手の釣りに熱中

鬱陶しいから止めろ

反省

レッテル貼って終了宣言


>>133
釣りは悪かったが、「法律の話」にはレスくれないのか?

138 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 13:09:30 ID:GTYvG9J8
>>64
>まさに「個別の人権侵害に対し、個別の立法で対処すべき論」そのものじゃないでしょうか?
どこまでか個別でどこまでが包括的なんでしょうかね、あなた方の線引きでは。

>刑法犯罪が起きそうですよ、なら、令状とって警察が行けば?とか思ったりしますし。
恐れで令状がとれるとは恐れ入ったね。

139 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 18:39:05 ID:USIgEnSp
>>138
少なくとも私は、どこまでが個別でどこまでが包括的の線引きをそれほど明確には考えて
いません。
というより、それ(どこまでを個別的に、どこからを包括的に対処するのがベストか)を
判断するには持ち得たデータが少なすぎると考えます。

「包括的に対処すべき論」と「個別の人権侵害に対し、個別の立法で対処すべき論」との
議論の中で、対立する一方へ両者の線引きを求めるのはナンセンスではないでしょうか?


>養護者による高齢者虐待により高齢者の生命又は身体に重大な危険が生じているおそれ
に対応させるべきは、刑法犯罪が起きていそうですよ、ですね。
誤りの指摘ありがとうございます。
ただ、起きそうな恐れで令状、じゃおかしいですかね?令状、がおかしいのかな?

140 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 23:17:37 ID:T+DTPR9Z
面白いやつだな。法律の話をしていない。カマッテクンだな。

141 :法の下の名無し:2006/04/23(日) 00:10:17 ID:vKLKCqvK
包括的はダメってのも意味不明な言いがかりだな。
今現在、法務省人権擁護局−法務局、地方法務局人権擁護部門のラインで人権侵害救済を
やってるのは包括的だろ?それをやめろとでも言うのか?

142 :法の下の名無し:2006/04/23(日) 06:04:36 ID:Wh4SUyY1
>>141
人権委員会や過料を設定しなければいいんじゃないの。つまり、新しく法律を作らず、今のまま。

143 :法の下の名無し:2006/04/23(日) 13:14:33 ID:OSk3xbj3
なんていうかその、過去ログ嫁、同じこと書かせるなと

144 :法の下の名無し:2006/04/23(日) 18:51:14 ID:vKLKCqvK
>>142
それはありえない。
そもそも、公権力による人権侵害が起こり得る行刑施設を管轄する矯正局と
救済にあたる人権擁護局が同じ法務省の内局にあるのはいかがなものか、
というのが論点だろ。
内局にあることで、人権救済機関が中立的に仕事ができるのか?
中立の立場を取るには外局化しないとって話なんだよ。

145 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 00:02:05 ID:Bubwzy8F
>>140
法律と無関係な電波観測を突っ込まれるとヲチスレだと言いつつ、
指摘には法律の話をしてないってなにそれwwwwwww

146 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 17:02:28 ID:xbt8IbXF
>>139
そもそも論理のすり替えだな。
猫があの例を出してきて、それをもってして個別法であれば
問題がないとしているのは、「擁護法に反対し、かつ高齢擁護者
支援法は反対しない」やつらが問題ないとしているだけの話であり、
それだけで包括的に網羅する法律がだめで、個別に対処する
法律ならば良いとする論拠にはなりえない。

あと令状について勉強してからこい。

147 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 18:53:22 ID:EpnIPWNj
>>145
あ、ヲチスレって言ってたのはオレでそいつじゃないから

148 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 22:18:00 ID:Bubwzy8F
>>147
でも推進派はヲチスレを誰も否定してなかったじゃんw
とがめようとさえしてなかったじゃんw
ヲチスレって言い訳してるのを突っ込みいれてたのは、
比較的まともと思われる電波ではない反対派だけだったじゃんw

149 :法の下の名無し:2006/04/25(火) 00:51:09 ID:Yxt28wkU
誰も否定しなかった、なんてどうしてわかるんだ?
みんな名無しで書いてるのに?

あと「比較的まともと思われる電波ではない反対派」ってだれのこと?
みたことないなぁ・・・自称まともな人はいっぱいきたけど

150 :法の下の名無し:2006/04/25(火) 02:23:48 ID:gg2qS1iZ
いつからVIP本部は評論家集団になったんだ(・∀・)

184 名前:蜘蛛怪人ドウト・クモ・ラール ◆pNheCaYXO. [age] 投稿日:2006/04/25(火) 01:32:27.84 ID:mc8Tuzht0
あと、もう一つ提案がある。
今年は自民と民主のW総裁選があり、来年は参議院選挙がある。
これに関して、推進派の役職就任を阻止し影響力を落とすため、また参議院選挙でも落とすため、再度の法案に対する態度去就チェックを行うべきだと思う。
反対派中核は崩れてはいまいが、周辺の議員は落とされている者が多かろう。
皇室典範改悪に賛成している様子の法務部会長の木村は六割方寝返っていると見てよかろう。
PSEに対して黙認していた様子の下村議員も去就が気になる。

あと、推進派の周辺議員から何人田丸忠政、真田昌幸が出るかは分からんが、造反を期待して切り崩すという目的もある。
夏場はこれで保たせられないだろうか。

■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その148■□■
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1145795207/184

151 :法の下の名無し:2006/04/25(火) 07:02:29 ID:SPW2QW3d

いいのコレ?人権擁護法の中身に全く触れてない分ツッコミ所が無いんだけど。
単にこういう馬鹿がいるから、って話に持ってきたいならスレ違いだよね?

152 :法の下の名無し:2006/04/25(火) 08:42:53 ID:RR3j0gnQ
>>149
指摘してたのが反対派っぽい事言ってる人しかいない。
ID追ってりゃすぐわかるしな。

あと、自称まともってのは逆でも言えるから。
わざとそうして永遠に終わりのないループを作り出そうとしてるならおつかれさんw
気づかずに素で言ってたなら・・・
まあ、がんばれ。

153 :法の下の名無し:2006/04/25(火) 09:37:44 ID:NPv6Nb/k
進行に無理矢理感漂うスレ

154 :法の下の名無し:2006/04/25(火) 21:05:02 ID:LnpPSe6h
法律の話にはレスくれないのか、とか言って、法律の話などしやがらん、と。

155 :法の下の名無し:2006/04/25(火) 22:20:59 ID:cKVQYrPZ
>>152
いや、あんたのがんばりに比べたらわたしらなんてミジンコ並ですわいw

156 :法の下の名無し:2006/04/26(水) 04:50:00 ID:tO/1qGpR
>>146
>「擁護法に反対し、かつ高齢擁護者支援法は反対しない」やつらが問題ないとしている

そう主張している人達にしても私にしても、個別対処の方が良いという理由は述べています。
それに対する反論をすることなく、論拠になりえないと主張するのですか?


また、あなたは>>138さん本人もしくは、彼のレスを擁護する立場にありますよね?

>どこまでか個別でどこまでが包括的なんでしょうかね、あなた方の線引きでは。

これこそ論理のすり替えだと思いますが、それについての反論はありませんか?

令状云々も論点とは直接関係ありません。
>刑法犯罪が起きていそうですよ
という場合にも令状は取れません、というのならまだ反論にもなりますが。

まあ、私が令状について勉強したほうが良い、ってのは当然ですけどね。

157 :法の下の名無し:2006/04/26(水) 15:39:05 ID:t1+Q60Qw
>>156
>そう主張している人達にしても私にしても、個別対処の方が良いという理由は述べています。
じゃあせめてその主張が書かれた場所にアンカーくらいつけてくれませんかね。
個別でなら構わなくて包括的に取り扱うときにはアウトなんてどういう
ロジックで正当化するんでしょうか。
個別法なら良いというなら「外国人人権擁護法」とでも作ればかまわんのでしょうか、
あんたらの理論だと。

>これこそ論理のすり替えだと思いますが、それについての反論はありませんか?
どういう反論を期待してるのかさっぱりわからんのだが。
「論理のすり替え」という意見に対しての反論かな?
どこをどういう風にすり替えなのか指摘してくれないとさっぱりわからんのだがね。
おまえは「高齢者虐待防止法」については「個別対処法」であるとしているが、
人権擁護法については包括的な法律だとしているのはなぜかね?
言っておくが人権擁護法で特別な対処を行う案件は人権侵害の中でもごく一部に
過ぎないんだぞ?なぜそれで人権擁護法については個別の人権侵害に対処する
法律とは認めず、高齢者虐待防止法についてはそうであると認めるのか?
そのあたりがはっきりしないから「違うとする論拠を述べよ」と言っているんだが。

>という場合にも令状は取れません、というのならまだ反論にもなりますが。
とれねぇよ。
そもそも司法警察の目的と行政機関(人権委員会や地域包括支援センターなど)の
目的がまったく異なることには目がむかんのかね。

158 :法の下の名無し:2006/04/26(水) 23:23:43 ID:ys99My1b
>個別法なら良いというなら「外国人人権擁護法」とでも作ればかまわんのでしょうか

ワロタ。そりゃうんとは言わんわ、ヘイトポジションの街宣組は。
家族会、救う会は人権法に反対してます、共謀罪は賛成です、なんて宣伝してるくらいだから。
法理は知らないんだから、せめて自分らが自由がどうこう言ってることの一貫性、整合性に責任持ちゃいいのに。

159 :法の下の名無し:2006/04/26(水) 23:57:49 ID:Qiev6DU+
普通に人権問題は大事だけど、差別問題を混ぜると微妙な事になるから、
分けてやればいいだけじゃ?
何で外国人という妙な分け方するんだろう。

160 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 01:41:06 ID:uV5jjbpM
>>157
ただの比較の話です。

「人権擁護法」は「高齢者虐待防止法」と比べると、より包括的です。
逆に「高齢者虐待防止法」は「人権擁護法」と比べると、より個別的です。

個別対処論は、それらを比べて、より個別的なほうがいいと言ってるだけです。
比較対象を変えれば、個別的・包括的の判断は変わるでしょう。


>じゃあせめてその主張が書かれた場所にアンカーくらいつけてくれませんかね。

>>138>>64に反論したばかりだったので省いたのですが、不親切でしたか?
いつもは過去ログを漁れと言われるものですから。

161 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 02:51:54 ID:vmpNZKmB
>>159
個別法ならいいといったのであえて反発くらいそうな
法律の名前にしてみただけだ。
「障害者差別防止法」でもかまわんぞ。

>>160
>「人権擁護法」は「高齢者虐待防止法」と比べると、より包括的です。
>逆に「高齢者虐待防止法」は「人権擁護法」と比べると、より個別的です。
つまり、人権擁護法ありきなわけだ。
人権擁護法があなたのすべての基準か。
人権擁護法という比較対象がなければ高齢者虐待防止法もまた
包括的ととりうるわけだ。逆に言えば、高齢者虐待防止法がなければ
人権擁護法が包括的となる理由もなくなるわけだ。

>>138>>64に反論したばかりだったので省いたのですが、不親切でしたか?
ああ失敬、あれが反論のつもりだったのか。
個別対処の法律であるべきというロジックがどこの部分かはっきり書いていないから
こっちで適当に解釈させていただくがこの部分以外は個別対処であるべき
という理由がみあたらんのだが↓
>ぶっちゃけ、老人のいない家には無関係ですからね。

平たく言えば「自分には関係ないからやっていいよ」ってことかね、これは。

>そして、根本的には「目的の違い」があります。>>57が言っているように、差別と虐待は
>分けて考えたほうがよいかと思います。
どう目的が違うのか、それによってなぜ差別と虐待を分けて考えるべきなのか
論拠を示した上で明確に述べてくれ。

162 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 02:55:06 ID:vmpNZKmB
>>159
連投スマソ
いい忘れたが差別問題は人権問題のひとつだよ。
混ぜるも糞も、最初から同じもの、というか一部なわけ。
つまり、人権というものを考えれば「不当差別防止法」なんて
ものをつくってもそれは個別対処法といえるんよ。

163 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 18:05:20 ID:uV5jjbpM
>>161
>高齢者虐待防止法がなければ人権擁護法が包括的となる理由もなくなるわけだ。

おおむね正しいでしょうね。(実際には概念も比較対象になるでしょうが)

いわゆる個別対処論は、
児童虐待の防止等に関する法律:平成12年5月24日
高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律:平成17年11月9日
らの制定や、児童福祉法の改正等が着々と進んでいるからこそ、これらより包括的でありながら、
同様の権限強化を伴う人権擁護法を疑問視していると思われます。


>平たく言えば「自分には関係ないからやっていいよ」ってことかね、これは。

対象範囲が限定されているぶん、誤用・悪用の危険度が低いと言ったつもりです。
私は「外国人人権擁護法」を作ってもいいと思いますよ。
日本国内では日本人に比べ外国人の人権は制限されますが、個別対処ならば、そういったことも
盛り込めるわけですから。


>どう目的が違うのか、それによってなぜ差別と虐待を分けて考えるべきなのか
>論拠を示した上で明確に述べてくれ。

すでに>>64に、
>なぜなら、「何が虐待かを決める」ことと「何が差別かを決める」ことは、後者のほうが
>困難だからです。
と書いています。なぜそれを無視するのでしょう?

具体的に、「部落差別名鑑の流布は規制すべきか否か」について、このスレでは結論が出ていない
という事実もあります。

164 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 18:37:43 ID:sWsQMzSC
「誰が」誤用悪用をする、と推してるんだろうな。
ウォッチとしてはそこの立ち位置が面白そうだな。

165 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 19:11:34 ID:vmpNZKmB
>>163
>これらより包括的でありながら、
>同様の権限強化を伴う人権擁護法を疑問視していると思われます。
人権擁護法がそれら個別法の穴を埋めているという発想は
できないわけね。
そもそも、人権擁護法が管轄しようとしている人権は一部でそれら
法律とかぶるが、かぶっていない部分もまた多いんだがね。

>対象範囲が限定されているぶん、誤用・悪用の危険度が低いと言ったつもりです。
なぜそう考えられるのか理解に苦しむんだが。
じゃあ刑法を各種別の犯罪ごとに細分化し、それにあわせて対処機関を
設置すれば誤認逮捕もなくなるとでもいうのかね。

>なぜそれを無視するのでしょう?
それは目的の違いを述べたものじゃないだろ。
それに困難であるという理由が見当たらない。
ただ単にあなたがそう思っているに過ぎない。

>具体的に、「部落差別名鑑の流布は規制すべきか否か」について、このスレでは結論が出ていない
>という事実もあります。
そりゃここは学会じゃないし。

166 :165:2006/04/27(木) 19:33:10 ID:vmpNZKmB
失敬、学会でも統一見解なんて出るもんじゃないな。

167 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 23:12:38 ID:uV5jjbpM
>>166
とりあえず、一つだけ突っ込みを。
意見が分かれる問題を規制する法案が、すんなり通るとしたらそのほうがおかしいかと。

168 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 00:12:51 ID:H93/+DO/
165じゃないが、一つしかつっこめないんだろうな、としか思えない。

>意見が分かれる問題を規制する法案
例によって文章が意味不明。
「意見が分かれる問題」を「規制」するのではなく、
「部落名鑑」を「規制」する法案ですが何か?
この法案の第三条ではおよそ該当するでしょう。
具体的に該当するのは部落名鑑くらい、まさかデンパ派のような、
「表現の自由が侵される」なんて条文でもない。
何が言いたいの?
差別を助長する部落名鑑配布行為は今までも問題視されてるし「規制」対象でしょう。
だから?

「このスレで」意見が分かれるのは君の反対理由が不明確だからじゃないの?
いや、部落名鑑は配っていいんだ、差別をいくらでもしていいという意見があって、
それで意見が分かれる、ってこと?
いや、そういう卑し系の意見があっていいとも思うが、
意見が分かれて法律がつくれないなら国会もいらないし世の中の法律何も成り立たない。
学級会レベルの言うだけ番長の感あり、で呆れ気味。

169 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 00:43:43 ID:ZGSJFm5W
ただ部落名鑑を規制する法案なら誰も反対なんかしないけどねw
一部分だけを取り上げて全部を語るっておかしいよw

170 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 00:59:46 ID:H93/+DO/
部落名鑑振っておいてその言い草はないな。
なんなんだかなあ、wwと必死そうで…まあどうでもいい。
時間の無駄と知った。

171 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 01:41:10 ID:Hz5UruFz
>>168
>「意見が分かれる問題」を「規制」するのではなく、
>「部落名鑑」を「規制」する法案ですが何か?

御自分が言葉遊びに堕ちていると感じませんか?

>部落名鑑は配っていいんだ、差別をいくらでもしていいという意見があって、

部落名鑑配布行為は差別を助長する行為に分類されるはずですが、差別助長行為の規制を否定する意見に対して、
差別をいくらでもしていいという意見と同一視するのは、理解力不足か、意図的な誹謗ではないでしょうかね。


>「このスレで」意見が分かれるのは君の反対理由が不明確だからじゃないの?
>>166>失敬、学会でも統一見解なんて出るもんじゃないな。

そういえば何学会のことか判別できませんが、おそらく学会で統一見解が出ないのは私のせいじゃありません(笑)

また、私は、>>167>すんなり通るとしたらそのほうがおかしいかと。
と書いただけで、法律が作れないと言ったわけではありません。
まさか、あなたは、国会で多数の賛同が得られている法案と、賛否が分かれる法案が、同様にすんなり成立すると
思ってるとお考えなのではありませんよね?


なお、>>169は私ではありませんし、むしろ私にとって痛いところを突いています。気付きませんか?

>一部分だけを取り上げて全部を語るっておかしいよw

部落名鑑を規制する是非について意見が分かれたところで、法案全体の賛否に与える影響は小さいでしょうから。

--------------
さて、2ch的な突っ込みを入れておきます。

あなたは>>165でないとおっしゃいますが、日付が変わった直後に、私の事を感情的に批判するレスをなさると、
まるで>>165本人が、他人の振りをしながらレスをしているように見えてしまいますよ。

(なお、今回>>165はマジでちゃんと答えるべき指摘が多かったと考えて、保留させてもらいましたよ)


172 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 03:09:10 ID:SC8/vZKq
なんでそんなとこに突っかかってくるんだかわからんな。
このスレだって特定の人間だけが閲覧し書き込むわけではなく
2ちゃんねるにアクセスできる環境にある人間であればだれもが
閲覧し、書き込み、そして自由に閲覧することをやめることができる。

そんな場所で「統一した見解」なんぞ出るわけがない。
住人でさえ絶えず入れ替わりが発生し、外部からいくらでも干渉でき、
そしてそれまでに居た住人の書き込みと外部から来た人間の書き込みを
区別する手段などないのだから。
そのことを指摘したに過ぎないんだがね>>165では。

学会だって学者の集合体であるだけであってひとつの意見に志向する
集団ではない。それこそ、そこの参加者が各々、出てきた論文を
読み、解釈して、そしてたとえば法学の世界でどれが主流となるか
に過ぎない。そういう意味で「学会でも統一見解なんてでるもんじゃない」
という書き込みになっているんだが(>>166)。
そもそもその主流となる考えも未来永劫主流である限りではなく
時代によって変化するわけで。
統一した見解を出す集団、としては「学派」というのがより適当ではあるが、
これでも意見の相違が発生し、しばしば分裂する。

法解釈の最高の権威は最高裁だが、最高裁の判例って部落名鑑については
どうなってたっけか。

あと>>171の書き込み、支離滅裂で意味わからん。
>>168の書き込みを意図的に曲解してるとしか思えない部分もあるし。
意図的でないなら処置なしだがね。

173 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 04:55:24 ID:Hz5UruFz
>>172
「結論が出る≒統一見解が出る」の言葉尻をとらえて噛み付いているだけですね。

私は結局、比較的是非の意見がまとまりやすい件と、まとまりにくい件を、一緒に扱うのは合理的では
ないのでは?と言っているだけです。

174 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 09:36:13 ID:Hz5UruFz
>>172
おお、IDが違うということは、>>168とは別人でしたか。
それならば、無理に>>171を読む必要は無いでしょう。これは>>168への突っ込みですから、
>>168の変である部分を把握していなければ意味不明でも仕方ありません。


>>165
>人権擁護法がそれら個別法の穴を埋めているという発想は

判りますよ。現行では人権擁護委員法が、ですけど。
包括的に穴を埋めてる組織の権限を、強めることが適当かどうかという話です。
また、人権擁護法で権限を強めるにあたり、人権擁護委員法に比べれば個別性を増して
いることを評価しないわけではありません。
しかし、個別法とかぶる部分について、権限強化の必要性は疑問ですし、人権擁護委員法の
包括性を犠牲にしてまでも、「個別法とかぶらないかつ権限強化している部分」は、重要
なのでしょうか?
具体的な対象を示してもらえれば少しは説得力も増すと思われますが。


>>対象範囲が限定されているぶん、誤用・悪用の危険度が低いと言ったつもりです。
>なぜそう考えられるのか理解に苦しむんだが。

一般に、対象範囲の広さと権限の大きさは、トレードオフではないのですか?
幼稚な例えですが、刑法の窃盗から殺人まで、細分化せずに同じ量刑でもいいのですか?
あくまで、どこまでの細分化が必要か?あるいは現実的にそこまでの細分化は不要か?
といった話だと思うのですか。


>後半部
目的の違いとは、「高齢者虐待防止法」が虐待防止に限定した目的であることに対して、
「人権擁護法」は人権全般の擁護を目的としているため、差別の防止も範疇になるという
ことです。
虐待の認定は、多くの場合医師の診察により可能です。
差別の認定は、客観的判断が困難な場合が多くなります。部落名鑑などの物証がなく、
人事の面接官個人の意思で、単なる人物評価の結果であることを装って就職差別を行った
場合、差別かどうかを判定するのは至難でしょう。
結婚差別に至っては、純然たる本人の意思である場合、差別が明白であってもそれに
介入すべきかどうかの判断は分かれるでしょう。
こういった話はごく当たり前のつもりで認識していましたが、おかしかったですかね?





175 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 18:04:22 ID:SC8/vZKq
>>173
そう読み替えても問題はないが、この場では。
ここの集団自体、法学生からアジびらをばらまくような宣伝員、
ふつうのサラリーマンから主婦までなんでもいるわけだ。こんな
ところで意見がまとまって最終的にこういう結論が出た、なんて
のはありえないことぐらいわかるだろうに。ここは会議でもなければ
議会でもなく、各々が勝手気ままに書き込みをする場所なんだから
結論なんぞ出るわけがない。
そんな場所での意見で

>私は結局、比較的是非の意見がまとまりやすい件と、まとまりにくい件を、一緒に扱うのは合理的では
>ないのでは?と言っているだけです。
といったところで無意味だな。
結局のところ我々法学を考えるものが拠って立つべきは「最高裁判所判例」と
「法学者による法解釈」でしかなく、ここの意見を以って「ばらけてる、ばらけてない」
というのは無意味なことだ。

>>174
>>168の変である部分を把握していなければ意味不明でも仕方ありません。
いっとくが>>168の書き込みも読んでるぞ。
そのうえで「お前の言ってることはめちゃくちゃだ」といってるんだよ。
たとえば、>>168において

>「このスレで」意見が分かれるのは君の反対理由が不明確だからじゃないの?
>いや、部落名鑑は配っていいんだ、差別をいくらでもしていいという意見があって、
>それで意見が分かれる、ってこと?
という書き込みに対して

>部落名鑑配布行為は差別を助長する行為に分類されるはずですが、差別助長行為の規制を否定する意見に対して、
>差別をいくらでもしていいという意見と同一視するのは、理解力不足か、意図的な誹謗ではないでしょうかね。
と返しているが、いみわかんねぇだろこれ。

>「このスレで」意見が分かれるのは君の反対理由が不明確だからじゃないの?

>いや、部落名鑑は配っていいんだ、差別をいくらでもしていいという意見があって、
>それで意見が分かれる、ってこと?
では文がきれてるぞ?前後の文をごっちゃにして解釈してないか?

「意見が分かれている」=「そういった極論もまたひとつの意見として考え、結果結論が
でていない」と解釈しているのではないか?と>>167は発言しているんだが。



176 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 18:05:10 ID:SC8/vZKq
>一般に、対象範囲の広さと権限の大きさは、トレードオフではないのですか?
トレードオフの意味わかってるか?対象範囲が広がれば権限は縮小する、って意味だぞ?
それにはまったく関係はないし、なにがいいたいのかさっぱりわからん。

>幼稚な例えですが、刑法の窃盗から殺人まで、細分化せずに同じ量刑でもいいのですか?
なんでそんな例えを持ち出してきたのか理解に苦しむんだが。何が言いたいんだ?
俺が出した例は「刑法の各条文で取り扱う司法警察機関が異なれば誤認逮捕はなくなるのか?」とは
言ったが「刑法の罰則がすべて同じなら」とはいってないぞ?
あくまでも「機関」の話をしているんだが。

>差別の防止も範疇になるということです。
おまえ上のほうで「外国人人権擁護法」には賛成してなかったか?
当然これにも不当差別についても含まれることを想定していることはわかっているとは思うが。

>「人権擁護法」は人権全般の擁護を目的としているため
こういう書き込みもしているんだし。

>虐待の認定は、多くの場合医師の診察により可能です。
一概には言えない。言動による虐待は心的外傷のレベルまでいかないと判別できないだろう。
(心的外傷はトラウマと呼ばれるもので、刑法において傷害罪で起訴可能なレベル)。
わいせつ行為も医者ではわからない。外傷を生じない暴行の場合も難しい。

>差別かどうかを判定するのは至難でしょう。
それなら不当な差別であるとは認定されえないだけ。

>介入すべきかどうかの判断は分かれるでしょう。
介入・・・というか婚姻の強制はできない。婚姻は両性の同意がなくてはできないから。
調整などは可能(ただし非強制)。それぐらいのことは現行法でも行っているだろう。

>こういった話はごく当たり前のつもりで認識していましたが、おかしかったですかね?
あらゆる物事において判別困難なケースがある、というごく当たり前のことを認識していない
のはおかしいことだわな。

177 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 18:07:43 ID:k7R5q+PR
変なのは君だな。
相変わらず議論の枠組みを語るためだけの議論。
だらだらとムキになって言い返し、何度でも同一人物認定厨、大ハズレ。
すぐ最近のレスも反省してないようだね。
流れを無視して、172のいうように意図的に曲解、
それは違います、そういった意味で言ったのではありません、の繰り返し。
議論のための議論で、法律について語った気になれる、と。
171のどこに中味があるんでしょうかね。

>差別助長行為の規制を否定する意見に対して

君の反対理由が不明確だからと言いましたでしょ?
たとえばそういうことなんでしょ、言いたいことは?
さて、そこを法案に沿って法律的に語って、ポイントをちゃんと示してもらおうじゃない?
174みたいに、反対のための反対で疑問、疑問と雰囲気を醸し出そうってだけじゃないなら。
誰が何条何項をどう恣意的に適用するだろう、その結果どうこうなるだろうことは、
法運用の現実的ベネフィットとリスクでは、これこれでリスクが大きすぎる、と示してちょうだい。
「反対派」なんでしょ。違うの?まず、そのアイデンティティの明示をしなよ。

178 :168:2006/04/28(金) 18:13:46 ID:k7R5q+PR
177は174宛てね。また同一認定じゃかなわない。為念。

179 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 20:50:21 ID:mxobXGos
久々に来たけど、やっぱり何がいいたいのかはさっぱり分からんな
単に法学板の悪口書きたいのならよその板のスレでやればいいのにねぇ
きっと同じ古傷やトラウマをもった同士の方達が賛同してるだろうから

180 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 22:19:43 ID:yMNrsDca
>だらだらとムキになって言い返し、何度でも同一人物認定厨、大ハズレ。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/04/27(木) 22:14:55 ID:IddY1+y9
>31
他人への悪口は自分がいわれたくないことを言うもんだよ

181 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 23:17:16 ID:19JGXe+M
そりゃいわれたくないだろ。
全然別人なんだから。

182 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 23:29:13 ID:3OvjO2ie
ヨーロッパにおける排外主義的運動が例外なく移民問題と
若年の失業問題とリンクしていることから知れるように、
愛国主義の担い手はつねに「下流」である。

少なくとも現代における「強者」たちはほぼ例外なく
「集団に深くコミットしていること」の代償として豊かな受益機会を享受している。

そして「下流」たちはほぼ例外なく集団に属していない。
その結果として、同一集団の仲間たちから受益機会を提供されるという経験をしたことがない。
家庭は果てしのない干渉の場であり、学校は愚者による抑圧の場であり、
職場は無意味な苦役の場であると教えられてきた若者には「互酬的関係で結ばれた共同体」
というのがどのようなものであり、どうすればそこのメンバーに迎えられ、
そこでどのようにふるまうべきかについての知識がない。

久しく「スタンドアローンであること」の有利さだけを教え込まれた育った若者たちが、
そのような生き方がさっぱり受益機会の増大に資さないことに、成人した後に気づいて、いま愕然としている。
愕然として、思わずしがみついた先が愛国主義なのである。

愛国主義を彼らが選ぶのは「スタンドアローンであることの不利」
を共同体に帰属することで解消したいが、共同体に帰属することで発生する個人的責務や
不自由についてはそれを引き受ける気がないからである。
エゴイストとして自己利益を確保しながら、かつ共同体のフルメンバーであることの
「分け前」にもありつきたいと望む人たち。
そういう人々が愛国主義者になる。


183 :法の下の名無し:2006/04/29(土) 03:29:18 ID:zEfjNv95
>>170
悟ったかのような事言って相手を必死とか無駄呼ばわりする前に、
もっと冷静に判断しようよw
どう見ても文章の特徴が特徴が一致しないだろう。
冷静になれてない証拠よw
こういう勘違いの積み重ねが見当違いな理解(相手の考え方の)に繋がるんだから。
もちろんどちらの立場にもいえる事としてな。

まあ、わざと曲解して皮肉言ったり、無茶苦茶な事言ってるとアピールするような
ひどいのよりは1000万倍ぐらいましだけどねw

>>182
そういう分析ってどうなんだろうっていつも思う。
自分の型に当てはめて語ってるだけだから、同じや近い型を持つ人なら納得できるだろうが、
そうでない人には何言ってるんだこの人としか思えないし。
「ああ、たしかにそうかもな」と相手を納得させうる為の言葉ではないというか。
生きた言葉ではないって言ったらいいのかな。

184 :法の下の名無し:2006/04/29(土) 08:52:56 ID:lClU1ytN
なんだこれ

185 :法の下の名無し:2006/04/29(土) 11:11:55 ID:4XtbNe+C
>>182
内田樹の研究室:ナショナリズムと集団性
ttp://blog.tatsuru.com/archives/001692.php

法学板にしちゃ珍しく別畑で論戦かけてんかと思ったら。。
ただのコピペかよ、程度の差こそあれどこにもレベルが低いってか
ニュー速の聞きかじりみたいな奴はいるんだな、と再確認。

186 :法の下の名無し:2006/05/01(月) 00:24:39 ID:JFtqAmpD
なんだ?笑厨でも混ざっているのか?

187 :法の下の名無し:2006/05/01(月) 20:04:39 ID:ihwX0W0E
スレ自体に言及するしか能がないんだろ。
何度目か知らないが、逃亡したところで、スレ終了だな。
あとは過去ログ読めと。

188 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 19:51:12 ID:ivLQfnZ8
反対派の電波本読んだ奴いないの?

189 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 20:14:35 ID:Slyn2tNp
連休前に宣伝して小金を儲ける腹だったらしいな
彼らのマーケットというか「お客さん」もけっこう定着してきたようだし

190 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 19:05:08 ID:zxvF7n4x
>>172

>そんな場所で「統一した見解」なんぞ出るわけがない。

だからそれが言葉遊びだって。
「統一見解」にただ噛み付いているだけ。
比較的意見が割れる事例と、割れにくい事例はありますよ。その事を言ってます。

あなたの言う法学的、に言い換えれば、
最高裁で判例が出るまでは地裁・高裁と判決が逆転するような事例と、そうでない事例は
一緒くたに扱うべきではないのでは?ということですよ。


>>175
あのー、本当にスレ読んでますか?
差別を助長する行為を規制すべきかどうか?を例にあげて意見が割れると主張したところ、
差別をいくらでもしていいという「スレでもほとんど出ていない意見」を持ち出して、意見
が統一することなどありえないとか言われてもしょうがないのですが。
>>168が言っていることは、好意的に解釈すればそういことですよ。これと比べて、>>171
>>168を悪意に解釈しすぎたという批判なら受け入れますが)


>>177>>178
>だらだらとムキになって言い返し、何度でも同一人物認定厨、大ハズレ。
>177は174宛てね。また同一認定じゃかなわない。為念。

わたしが「何回」同一認定したでしょうか?
そして「何回」同一認定されたでしょうか?
数えてみますか(笑)?

ちなみに>>171は、同一認定されかねないよ、と忠告しただけですよ。
あえて直接は言わなかったのですが、こういうことです。
論争の当事者でもないのに、>>168
>一つしかつっこめないんだろうな、としか思えない。
とは失礼ではないのですかね?
当事者のレスであればまだわかりますが。


>>187
>何度目か知らないが、逃亡したところで、スレ終了だな。

連休で2chを休むのも許されないのかと。
いや、きっと同一人物ではないのでしょうが(笑)

191 :法の下の名無し:2006/05/08(月) 00:11:50 ID:9YWZWN6G
ID変わってしまえば、同一人物ではないと言い張れば証明する手段が無いからな。
このスレでの別人宣言の40%ぐらいは同一人物の予感。


192 :法の下の名無し:2006/05/08(月) 02:40:35 ID:kkkayKbJ
結局何が言いたくて張り付いてるのかはさっぱりわからんままだな

193 :法の下の名無し:2006/05/08(月) 13:13:44 ID:TIq2LzZ/
>>190
まぁ「統一した見解」の言葉遊びにに噛み付いてこだわり
続けてるのはあんたなんだが。

194 :法の下の名無し:2006/05/08(月) 15:58:14 ID:GdZmBA2h
【社会】 同和の闇にメス 解放同盟支部長(元暴力団幹部)に加え、UFJ銀行行員も逮捕…着服額は数億円か
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147065453/l50
>(財団理事の)小西容疑者の着服額は数億円にのぼる疑いがあるとみている。
>小西容疑者は部落解放同盟の地元支部長も務め、大阪市の同和行政に強い影響力を
>持つとされる。府警によると、小西容疑者は70年代後半まで最大の指定暴力団
>山口組系の暴力団幹部で、その後も組関係者との関係が続いているという。


すげぇなw
財団理事であり、解同支部長であり、暴力団幹部w

そりゃ、誰も口出しできないわな、

大阪の同和政策、人権屋バンザイ!


>小西容疑者は同会のほかにも、大阪市や大阪府高槻市で特別養護老人ホームや
>保育所など4施設を運営する社会福祉法人の理事長も務めている。


小西さんは、福祉にも熱心ですなw

195 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 00:30:52 ID:8ox7W+hv
デンパ反対はコテハンくらい使ってろと。
過去スレで一人で二つほど使った馬鹿は消えたらしいが。

内田樹が出てるな。最近旬だな。内田のような現代思想のみならず、社会学や、
若手の学者には共通した問題意識になってきているな。
しつこい「ウヨニート」くんなんかの生態は。
こんなのもある。
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=335

この手の「下流社会化」連中、なにか事件があるたび、原理的に関係あるわけがない
「被害者の人権」を裁判進行そのものに結び付けて連呼するが、
かといって、とにかく=で結ぶ反左翼、反人権との口真似で、ろくに民主主義も考えず
自分だけが知っている真理とばかり優越に浸る気分。
なるほど本質が低偏差値思春期の決死の飛躍であるオカルトだから、デマだらけになる。
その道具立てが、人権擁護法案反対であり、日本会議系の排外主義であり、
共産党的縄張り意識の反解同であり、とりあえず法律に関係なくとも何でもいいわけだ。
先日のイギリス議会のように、行き場のない無知の憤懣が極右を躍進させる構造だな。

196 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 01:48:54 ID:6UCLi9B8
なんか予想通りのコピペして予想通りな喜び方してる奴がいるな
だれとはいわないけどw

197 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 02:38:14 ID:cicqG/AC
人権擁護法がそんなに必要だと思うなら、とっとと賛成運動でもすればいいじゃん。

198 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 02:50:42 ID:DdU4mzgj
>>197
生活かけてやるほど暇じゃないんだよ。

199 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 02:53:58 ID:8ox7W+hv
>195のことかい?どこがコピペかな。宮台にリンクしただけだが。
余裕がないようだが、「w」くん、予想通りの意味がわからないよ。
毎度一人合点で馬鹿にされるのもよしたほうがいい。

200 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 03:08:51 ID:3GrMXBuK
      同和利権(・A ・)イクナイ!!!   逆差別(・A ・)イクナイ!!!

【社会】 同和対策事業で、着服の「飛鳥会」理事長を逮捕…大阪
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147056264/
【社会】 "「人権」「暴力」で威圧" 部録解放同盟支部長(元暴力団幹部)に加え、UFJ銀行行員も逮捕★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147090525/
【社会】 "同和の闇にメス" 解放同盟支部長(元暴力団幹部)に加え、UFJ銀行行員も逮捕…着服額は数億円か
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147065453/

【同和利権】「人権」で威圧、行政を食い物にしてきた元暴力団の解同役員
 http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1147079619/
大阪の部落の親玉逮捕される
 http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1147059026/
【社会】着服の理事長(72)を逮捕…大阪市の同和対策事業[06/05/08]
 http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1147063864/
【大阪同和】着服の理事長を逮捕…大阪市の同和対策事業
 http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1147061404/

【社会】大阪市の乱脈同和行政…解同系病院に320億円不正投入+使わぬ土地141カ所購入[060505]
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146909734/
【社会】大阪市の乱脈同和行政…解同系病院に320億円不正投入+使わぬ土地141カ所購入★2[060505]
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147063697/
【大阪】部落解放同盟系民間病院への市補助金の不正使用疑惑 [06 5/5]
 http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1146911443/

201 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 03:09:44 ID:3GrMXBuK
36 名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 21:24:41 ID:AyG2FmX10
> この事件に付いての今日の夕方の関西ローカル
> テレビ朝日系の朝日放送で勝谷が出てる動画もミレ
> http://up2.viploader.net/mini/src/viploader34612.wmv
> ―――――――――――――――――――――――――――
> この解同事件の今日の夕方の関西ローカルニュース
> TBS系列の毎日放送(MBS)Voice
> 6分弱
> http://up2.viploader.net/mini/src/viploader34625.wmv
> 部落解放同盟の飛鳥支部長、ってハッキリ言ってる
> ―――――――――――――――――――――――――――
> フジテレビ系列の関西テレビを主に見てたけど
>
> 関係者か元同業かシラネェーけど、ICレコーダーの録音証言や取材ネタで
>
> 駐車場の話もやってたけど
>
> 家は2億以上だの、資産は100億以上あるとか
>
> 特別養護老人ホーム?を作ると国からか何処からか、坪170万出るのを
> 100万で作らせて70万抜いてるとか
>
> UFJの淡路支店は小西なしには成り立たない
> その職員は小西の事務所?で仕事をしてるだの
> もしそう云うのがなかったら、同和にイチャモン付けられて潰されるだの
>
> 日本最大のノミ行為をやってるだの
> 山口組系暴力団の銃撃事件の関係の話もやってたし
>
> 部落解放同盟とクッキリハッキリ放送で言ってたwwwwwww
> ―――――――――――――――――――――――――

202 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 04:58:08 ID:PRVnGmcl
>>199
おいおい、おまいが誤爆してどうするねんw
>194とかのことだよw
まあいいけどね

203 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 05:01:14 ID:PRVnGmcl
>>197
あってもなくても現状と大して変わらんとしか言ってないよ
すくなくともオレはね

204 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 12:35:39 ID:xVl4QDQj
>>192 :法の下の名無し :2006/05/08(月) 02:40:35 ID:kkkayKbJ
>結局何が言いたくて張り付いてるのかはさっぱりわからんままだな

都合の悪いことは「あーあーきこえないー」
それともある程度論点をぼかせたから、あとは逃亡宣言ですか?


>>193 :法の下の名無し :2006/05/08(月) 13:13:44 ID:TIq2LzZ/
>>190
>まぁ「統一した見解」の言葉遊びにに噛み付いてこだわり
>続けてるのはあんたなんだが。

出た!出ましたオウム返し!しかし根拠がないっ!!
まあ、同一認定の件と同じで、言われて困ったことを相手に押し付けてるだけですね。
単なる脊髄反射みたいなものですから、理由を言い添えることができません(笑)

205 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 12:35:40 ID:CFxFxPxB
>>191
>結局何が言いたくて張り付いてるのかはさっぱりわからんままだな

まったくだな。
議題を明確にしない。立場を決めない。だから議論にならない。
そんな基本的なルールも解ってないのは、よっぽど無学なんだろうな。

206 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 15:07:09 ID:wxi47Al5
>>202
誤爆じゃなくて素でそう思っただけだろう。
やましいところがあるのか、被害妄想はなはだしいのかはわからないが。
煽り方も、必死に余裕を見せつけてる=実際は・・・だからね。

>>194は事実だししょうがないじゃん。
コピペだろうがなんだろうが事実は事実。
というか、今まで散々言われてきてた事そのままの事実だから、いまさらって感じだけど。

207 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 18:32:54 ID:D6149l2f
法律を言えずに逃亡したまま、廻りをウロウロする無知な犬厨房は面白い。
官僚が解放同盟や創価のために法文を作っているとでも思ってるからな。

208 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 22:07:06 ID:ZId6eXGS
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/zyoureiyoukou.pdf
ネタ投下

209 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 22:45:28 ID:wxi47Al5
どこをどう曲解するとそいういう事になるんだろうw
俺にはその辺の方が不思議。

210 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 02:33:43 ID:2pI93Ye4
あくまで「現在この板に居る賛成派」についてですが・・・

>>207
>法律を言えずに
=お互い様
>逃亡したまま
=賛成派
>廻りをウロウロする無知な犬厨房
=単なる誹謗中傷
>官僚が解放同盟や創価のために法文を作っている
=そうでないとは言い切れない。特に創価なら実際に居るだろう。なにしろ与党だからな。
それはともかく、省庁の利益や官僚本人の思想のために法文を作っている輩なら多そうだな。

211 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 03:00:36 ID:8/sEffIt
>>202
誤爆した。すまない。
タイミング悪く、他に「w」を使ってた下手な踊り子さんのせいだな。

…こう言っとかないと、書くことができた、とばかりツマラン小躍りがあるらしいので。
何だろうな、これは?やはりデンパ反対は、社会に居場所がない屈託した自意識の奴隷かな。

212 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 05:09:58 ID:kXrEfsJI
>それともある程度論点をぼかせたから、あとは逃亡宣言ですか?

そんな手もあるのかw
いや、勉強になったよ
2ch中毒者の意見は参考になるねぇ
ネット限定だけどw


213 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 18:03:55 ID:CoVA3dhL
>>211
なんか、言い返さずには居られない中学生みたいだな。

>誤爆した。すまない。
実際この行以外は要らないし、痛さを晒して自らを貶めてるだけじゃん。

214 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 18:48:18 ID:2pI93Ye4
>>210

http://www.eda-jp.com/katudo/2003/6/26-2.html

> 昭和四十年以降、実は和泉先生以降、今日まで三十八年間ずっと公明党所属の人たちが
>この法務委員長の職に就いております。一時、平成会という会派がありまして、三人ぐらい
>平成会所属で会派、就きましたんですが、旧公明党の方たちです。

215 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 00:37:27 ID:DHcz2WUc
>>213
言われたことをそのまま返してる馬鹿はあんた

216 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 01:19:51 ID:zCJWQr53
>>213
>なんか、言い返さずには居られない中学生みたいだな。

>>誤爆した。すまない。
>実際この行以外は要らないし、痛さを晒して自らを貶めてるだけじゃん。

理由を書き添えてある。

>>215
>言われたことをそのまま返してる馬鹿はあんた

理由が書かれていない。

217 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 10:39:26 ID:DHcz2WUc
>>206が言い返さずにいられない中学生だということだけはわかったじゃんじゃんじゃん

218 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 14:52:43 ID:JIhYVS6Z
創価信者と脱会者が言い争っているスレはここですか?

219 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 19:03:01 ID:YuIUj6aC
はい、そうです。

220 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 05:27:29 ID:t/zSGZ6G
ケラケラ

221 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 22:36:53 ID:VTrbU2sp
>>215>>217
つ[鏡]

222 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 23:11:56 ID:jRnBhWN4
>>217
もしかして本物の中学生かもしれないので解説しましょう。

>>206>>213は、言い返さずに入られないようですが、一応自分なりに言い返す理由を述べています。
(たしかに中学生っぽいですね)

>>211(これは少し理由も述べていますが)>>215>>217は理由なし言い返してるだけ。これこそ、
>言われたことをそのまま返してる馬鹿
でしょう。(幼稚園児ってとこでしょうか)

どうも最近、自爆が多いですね。
悪口は言う前に自分に当てはまっていないかよく確認しましょう。

223 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 00:06:44 ID:StMZaJNT
>>212
こんな手もありますよ。
自ら泥沼に突進し、相手を引きずり込んで、

>>217「相手だって泥まみれじゃないか」

とやるのさ。

224 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 14:25:06 ID:BRo5g2oV
>>222-223
粘着くん、ずっと法律無縁の独り言しゃべってがんばっててね。
反対派クオリティってすごすぎ。

225 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 22:12:35 ID:8V7jEPgg
つ[鏡]

226 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 22:31:27 ID:3ma44YCp
あてこすりの連続でもうどっちがどっちだかわかんないよー。
一度会話をリセットしたらどう?

227 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 02:32:21 ID:E6hd4TaR
たしかに
何にも新情報がないのにここまで書き込みつづけられることには
感動すら覚えるな

228 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 23:31:28 ID:qODG/6St
今、OFF板オチしたら、スレが変わりばえしてないのに驚いた。
事の大小がわからないから、世の中とズレてるわ。
反対運動にはまった宣伝マニアだけの、タコつぼと化してるのな…。

229 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 01:23:32 ID:FJzfWQkN
ここだって似たようなものじゃん。
色々な意味でな。

230 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 00:26:55 ID:w4LXHdTN
このスレ場合、創価信者vsネトウヨのタコつぼと化してるが…。

231 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 06:21:23 ID:F2iljRdZ
というか、ガキばっかりだよな。
知的レベルというか精神レベルが。

232 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 22:54:35 ID:wTz/r9J0
ギャグかと思えば本当に層化だと思ってるんだな。
スタかw
精神レベルwだのと、わけのわからない言葉を発するガキはようわからんわ。
巣へ帰れと。

233 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 00:08:50 ID:KAhOSEbY
その態度がまさにそれなんじゃね?w
あっという間にソース提供しちゃってるし

234 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 02:57:30 ID:d8s6Rpft
創価信者ねぇ・・・うちは曹洞宗なんだけどな
祖父の葬式のときまちがって別の宗派の坊さん呼んじゃったけどw

235 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 19:37:38 ID:KAhOSEbY
宗派が決まってるなら懇意にしてるところがあるだろうし、
間違えて呼ぶってありえなくね?w

236 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 03:13:19 ID:ieBYxGMO
うちは浄土真宗だな。

法律は、天皇教や靖国教、神道政治連盟みたいなところ以外には平等だがな。
なぜか天皇教徒は優遇されてるな!
下手に正しい裁判をおこなうと、地方回りになってしまうしな(笑)。

237 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 10:09:49 ID:ibhr/vdU
天皇教ってwwwww
貴方はどこの極左?www

238 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 11:45:36 ID:IrPzGhxe
極左じゃないよ、きっとオウム真理教みたいなのが騙ってるんだよ。
とりあえず>>236は浄土真宗に謝れ。

239 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 16:20:30 ID:kkyA1sL3
それでも浄土真宗と聞いて部落民とは推定しないんだな。

240 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 20:26:55 ID:ibhr/vdU
>>239
そう推定して欲しかった>>236乙w

まあ、実際に同一人物かどうかは知らんが、
>>236が欲しがってる内容で突っ込む奴は居るわけないwww
見え見えすぎだから。

241 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 01:31:03 ID:C+vugYJx
相変わらず空騒ぎしてる奴がいるな

242 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 02:09:38 ID:iraF4gY6
>>241
法律の話ができないから、そうやってスレに粘着するしかないんでしょう。
哀れ…

243 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 10:27:26 ID:fme6ENh1
三点リーダを愛用してる人が>>242みたいな発言しかしてない件について。
また見覚えある書き込みだなとか思って抽出したら面白かったw

244 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 13:37:49 ID:yCB0Gu+t
今更佳代

245 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 14:03:02 ID:NqiMsVEk
こんなことで面白ろがれるのか・・・?

246 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 16:31:16 ID:z+Mfzbjq
>>243
ごめんな…三点リーダを言ったのは私で242とは違うよ、バードウォッチの鳥くん!
このスレはずっと見てるし、他の人も見てるだろうが…言われたことに粘着しつづける君は哀れ。

247 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 18:14:32 ID:fme6ENh1
俺は同一人物とは言ってないよ。
似たような書き込みしかないから面白いって言っただけだよ。
そして三点リーダ使ってる人が、また同じような事書き込んでるってだけだよ。

248 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 19:18:43 ID:robyhZVO
もういいよ、君は。242に同意だ。
三点リーダを愛用(ふつう誰でも使うだろ)、とか言ってる粘着鳥には返事も大儀だ…。
使わずに粘着がバレてた人間しか覚えてないだろうしな。

249 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 22:59:11 ID:4F5EuGje
>>235
いや、じいさんがなくなって葬式すませた後に遺言書がでてきたんだよ
死ぬ半年前にボケちゃってたから確認できなかったし
ちなみによく思い出してみたら曹洞宗じゃなくて真言宗だったw

250 :法の下の名無し:2006/05/21(日) 10:10:03 ID:P/uELc9H
塩まいとけ。

251 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 00:55:01 ID:aggnGR+F
ちゃんと改宗式?みたいなもんやったよ

252 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 04:29:26 ID:hliaKapq
以前この版の偉そうな連中がこの法案議論の横道で、部落利権なんぞ存在しないと声高に喚いていたが

あれ?

飛鳥会:解放同盟支部長を逮捕 業務上横領容疑で 大阪
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060508k0000e040051000c.html

なんか逮捕されてますよ?
あれ〜〜どういうことかな?
ねぇねぇどういうこと?

あ、それともまた耳が遠くなったのかな?



253 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 08:02:19 ID:9Kk46e9k
わたしこの板の住人ですけど、部落利権なんぞ存在しないと声高に喚いてなんかいませんが

254 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 08:57:24 ID:HhUD8UYZ
>>253
人権擁護法案関連の議論で差別利権がどうのと話題になり、それを推進側が冷笑しつつソース出せと否定してた事はあった

君が知らないだけだろう

255 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 09:10:57 ID:aggnGR+F
組織内部での横領事件と差別利権ってのはまた別の話だと思うが

256 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 09:15:08 ID:pr3rdrFs
だな。

257 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 14:20:06 ID:5HKOx1t9
この法案と利権はもっと別の話だと思うがw

258 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 03:21:04 ID:FP+PnlK7
結局何が「利権」なのかさえよく分からずに大騒ぎしてたってこと?

259 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 05:15:58 ID:CwhH0j7K
>>258
あんたらが何度となく言ってきたことだろうが、差別利権と人権擁護法案は別物だろ?
利権を理由に法案が否定されうるものならば、いくらでも探してきてやるよ。












-----
以上嘘。
「利権>本来の効果」な法案があるとしてだが、そんなの通す意味ないでしょw
法学的に問題はありません。だけど運用してみたらそうでした。なんてことになりませんかねw

260 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 08:23:43 ID:FP+PnlK7
結局昨日書いてたことがぜんぜん見当はずれだったことは認めたみたいだな
話逸らしに必死みたいだしw

261 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 11:09:23 ID:dlfaVpDM
直接的な利害がなくとも、発言力の大きさに影響が出るのは
高校生レベルの知能があればわかる事なんだけどな。
そういえば人権擁護法賛成の日弁連は、蚊帳の外だからか鳥取で反対に回ったよな。

法案の是非とは別の問題?
問題になるなら修正するべきだろ。
適法かどうかと、適切かどうかはまったく別問題だし。

262 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 13:30:47 ID:r3KUJo46
擁護法案は既に施行されてるのと殆ど同じ状態にあるので、
法案成立後も発言力の大きさに影響はない。
鳥取条例の場合は弁護士会を介して共産党が仕切るようになるので、
反対派にとってはむしろ都合の良い状況になるんじゃない?

263 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 20:03:02 ID:dlfaVpDM
残念ながら、現在のどことも関係がほとんど無く奇跡的にクリーンに近い状態を保ってるのと、
積極的に連携を増やしていこうとする施行後では同じように見えても全然変わってくる筈。
人権擁護法の目的の一つには、
他の関係機関や団体との連携が皆無な状態を改善しようというものがあるからね。
その中に胡散臭いのだらけの市民団体が含まれるのも厄介。

普通に考えたらそれはいい事の筈なんだが、弊害が大きすぎると予想されるのが懸念だなぁ。
理想論と現実の乖離というか。

あと、共産党は開放同盟と唯一まともに遣り合ってくれるという意味でかなりましではあるけど、
所詮毒は毒でしかないから全然都合なんかよくないかと。
法務局も開放同盟と犬猿らしいし、現在の状況で十分だと思うんだけどね。
法務局は法務局で創価がやばそうだけど。

264 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 22:13:38 ID:Bw8h7FFn
>開放同盟

なにしろ漢字も知らないレベルの連中が法務局が創価だとか言ってたりするわけで。
共産党が何かも市民団体が何かも、逆に自分が好きな右翼が何かもわかってないわけで。
ニートがネットしか知らないのも考えもん。

265 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 22:39:48 ID:EKrs4Eh4
ネタにマジレス
誤字にマジレス
コピペにマジレス


太い釣り針だらけだな。

266 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 01:03:54 ID:6B9abZ9k
法律無知は二言目には釣り釣りと言ってりゃ立場保てるとでも思ってるらしい。
ゴミのくせに。

267 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 01:31:59 ID:fBiCNJDc
結局脳内ソースのみで怖い怖いと連呼して終了か


268 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 02:15:52 ID:jCfWEv9Y
そりゃ目が濁ってたら気づけないわな。

あれよ。
カルトにはまった人に騙されてると言っても聞き入れようとしない状態って感じ。

>>264
創価板っていう便利なのがあるから見てきたら?

269 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 08:00:15 ID:fBiCNJDc
自分がまさしく2chカルトの思考にずっぽりはまってることにまず気づいたほうがいいなw

270 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 08:42:49 ID:5WKevzKA
反対派こそ典型的なカルトなんだが。
この法案は危険なんだ!俺たちだけが真実を知っている!
こんな危険な法案に反対しない奴らは敵だ!悪魔だ!
って感じ。

271 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 11:10:45 ID:720vgKYN
オフ板はすっかり過疎っちまったねw
もうひと握りの常連コテハンしかレスしてないみたい。
ゆっくりながらもスレが伸びてるのも東京・福岡・鳥取だけになっちゃった。
とはいえ東京オフはカンパを使ってJRにバイブル本の広告を出すって話題だし、
鳥取オフは中心メンバーがわけわからん自説を発表して悦に入ってるだけだし、
福岡オフは……
結局、あきっぽいチャネラーの興味はすっかり他所に移り、
セクトだのオルグだのって言葉が似合う
昔ながらの活動家(常連コテハン)だけが残ったってわけかwww

272 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 21:20:08 ID:jCfWEv9Y
>>269-270
それ、自分がそのまま当てはまってるだけじゃんw
玉石混淆な2chで、自分が嘘を嘘と見抜けない事を証明しちゃってるんじゃ?
電波の撒き散らす毒しか見えてないんじゃないの?
いや、そういうのしか見ようとしてないというのが近いのかね。
まあ確かに電波反対派はあほ過ぎるし、観測は楽しいけどな。

探せばソース付きで冷静に検証してるような板だってあるのに、
一部の変なのを見て一緒くたにしてカルト思想にはまってるとか言い出すなんてありえんよ。
お前さんたちの言うところの、
「法案の一部を見て危険だ敵だ悪魔だと言ってるカルト」と同じ事をしてるのにな。
もしくは嫌嫌韓厨と同じ。
嫌韓厨を見て、韓国に否定的なやつは全て嫌韓厨と言い出すような輩みたいだ。

>>271
あんな電波だらけで活動家の啓蒙の場になってるスレは、
反対派でも普通は見ないし参加しないからw
飽きやすく乗せられやすい層が一時的になだれ込んでただけで、
実際に参加してるのなんか大した数いなかったろw
左翼の電波活動家と同じレベルだ。

273 :223:2006/05/24(水) 21:34:11 ID:GevYs4o2
>自ら泥沼に突進し、相手を引きずり込んで、

>>217「相手だって泥まみれじゃないか」

うわ、言った通りになってるじゃないか。
俺のもともと言ってた突っ込みが的確なものだったとしたら・・・
まともに議論に応じるより、罵倒してうやむやにしたほうがよかったのかもね。

274 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 00:19:20 ID:gWzFRSi7
>一部の変なのを見て一緒くたにしてカルト思想にはまってるとか言い出すなんてありえんよ。

同和・在日の人達がよく言う「一括りにするな」ってのと同じ論理か。

275 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 00:35:12 ID:lhcMfA0V
>探せばソース付きで冷静に検証してるような板だってあるのに

探せばあるかもしれんがおまいが探し当てたとこがそれに当たるかどうかはまた別の話なわけでw
まずはアドレス貼ってみ、冷静に検証してやるからw

276 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 00:45:21 ID:DcuEU8Bv
>>274
いや、世の中にはなるべくそれをしないように心がけてる人もいるんだよ。

>>275
それは俺も欲しいぜ。

277 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 01:46:47 ID:Beue05jg
隔離板として評判が悪いし有名なハン板でも行ってくれば?

>>274
ぶっちゃけ、一括りにしてるのは厨だけじゃないか?
比率が多い事は対策せねばいけない問題として指摘はされるけど、
一括りにしてけなしてるのはコピペとか罵倒レスしか見ないし。

278 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 02:33:32 ID:lhcMfA0V
結局具体的なスレは挙げられないってことか、やっぱ

279 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 02:45:19 ID:9TcZVkke
もうこのニートくんはスレに執着してるだけだからなー。
何一つまともなことは言えずに、肝心なことからは逃げつづけてる。
法律に即した話は無視で、官僚が創価だとか、同和利権とか言ってるだけ。
たとえが嫌韓厨だとか左翼だし、右翼はネグる。
考えてるレベルが2ちゃんの典型的無知な子の泥沼。

280 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 03:01:07 ID:Beue05jg
挙げられないって、何でオレが尻拭いしないといけないんだよw
勝手に同一人物認定すんな。

281 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 03:25:22 ID:DcuEU8Bv
>>279
「一括りにしてる人」発見w
このスレでニートを自称してるのは俺だけ。
この二週間の俺のレスは、>>276>>273>>259>>223>>222>>216>>214>>210だけ。
他の人をニート扱いするのは失礼ではないでしょうかねw

これだけじゃなんだから、話題をリセット。
部落名鑑配布行為の規制が「法学的に問題ない」という解釈に意義を唱えるつもりはありません。
しかし私は、部落名鑑配布行為の規制が、部落差別の解消に役立つと思えません。(あえて理由などつけません)
よって、部落名鑑配布行為の規制を行うべきではないと考えます。
もし、部落名鑑配布行為の規制を行うべきとお考えならば、それが部落差別の解消に役立つことを示されては
いかがでしょうか。

282 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 14:38:49 ID:UIHZuUAV
>>280
> 勝手に同一人物認定すんな。
まったくだな。俺も何度も同一人物認定されて困ったよ。
でもきっと>>272は(>>272自身としては)二度と現れないんだよな。

283 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 15:40:59 ID:+mBFET1d
>>280
別に認定したわけじゃないでしょ
たまたまあんたのカキコが直前にあったってだけじゃん、レス番の指定ないしね
むしろあんたの方が決め付けてるわけだがw

>>281
法学的に異論がないなら板違いだ罠
人権問題板?に行くか自民党に陳情してきな

284 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 15:42:51 ID:+mBFET1d
そういえば1年前も部落名鑑でグダグダ言ってた奴が一人?いたな
この板の住民でもないのにいまだに張り付いてるのかと想像すると感慨深い

285 :法の下の名無し:2006/05/26(金) 03:07:36 ID:XK/CAeDM
>>283
部落名鑑配布行為の規制が、一部反対派の言うような「憲法に定められた表現の自由に反するから法学的に問題だ」
に対して、そうではないという法学板の解釈に異議は唱えません。

しかし私は、部落差別の解消という人権擁護法の目的の一つが、部落名鑑配布行為の規制が役に立たないことを主張
しています。

後者の類の議論を板違いだと言うのならば、法学板で法律に賛成反対を議論すること自体、殆どが板違いでしょうね。

286 :法の下の名無し:2006/05/26(金) 04:35:20 ID:F0SYZYov
とりあえず日本語勉強してから出直してきな

憲法に適合するかどうか等の点から法律に賛成反対なのかを議論することは
このスレでも普通にやってた話だがこれも板違いなのかな?

287 :法の下の名無し:2006/05/26(金) 14:28:23 ID:XK/CAeDM
>>286
極論すれば、憲法に適合するかどうか等の議論は、あくまで解釈の問題であり、賛成反対と直結しません。
(ex.自衛隊が合憲かどうかと、自衛隊の存在の是非は一対一ではありません)

憲法に適合するかどうか等を議論することを板違いであるなどとは言いません。
憲法に適合するかどうか等よりも広い話をすることが板違いであるなら、賛成反対を言うべきではないと
言ってます。

また、そうであるなら>>1
>ただし、法的議論には価値判断が付随することを忘れないでください

を、撤去してはいかがですか?

288 :法の下の名無し:2006/05/26(金) 14:51:09 ID:OECWfpqa
>>282
くじらでも釣るつもりか?w
さすがにもっと巧妙な釣り針垂らした方がいいぞ。

>>283
>>277にたいしての>>278はどう見ても同一人物と思われてるとしか思えない。
そうでなければ「、やっぱ」を含む事は、やり取りの流れから突然過ぎるので。
もし同一人物と思ってないのであれば単に>>278の国語力の問題でしかないし、
思っていたのであれば>>283の読解力が問題ってオチ。

289 :法の下の名無し:2006/05/26(金) 19:44:25 ID:7m8VSu3M
毎度ごちゃごちゃとどうでもいいことに一生懸命なやつだな。
ここどこだと思ってんだか。マシなこと言えないのか、反対厨は。

290 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 00:56:34 ID:CY/s6oN0
どうでもいいことにこだわれるからこそ2chなんてやってんだろ
おっと、これはお互い様だな、失礼w

291 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 02:08:54 ID:nCBMylDp
>>289
私宛ではないかもしれませんが一応。

http://d.hatena.ne.jp/an_accused/200504
>実は私も、差別助長行為については、手強くてまだ手を付けかねているのです。
>例えば「外国人の入店お断り」という表示をしている店舗があったとして、表示そのものを禁止行為とするのではなく、
>実際に外国人が入店を断られたとき初めて勧告や訴訟に踏み切ればよいのではないか、という風にも考えているからです。
>「部落地名総鑑」についても、出版・販売を規制するのではなく、それを用いて差別的取り扱いを行った者に対して厳しく
>追及を行えばよいのではないか、ということです。
>ちなみに、現在も、また法案施行後においても、研究目的で被差別部落を対象とする社会調査が禁止されるというわけでは
>なく、発表の際に地名部分を伏字にすればよいわけですから、差別助長行為として規制対象となるような出版等とは、
>(就職や結婚に際して)人を差別させることを目的とした出版物等に絞って考えてもよいと思います。正直、ここは
>悩んでいます。

前スレで「その他の目を通すべきブログ」に入っているものです。
まさかこの意見が「ごちゃごちゃとどうでもいいこと」なんてことはないでしょうし、
>>289は私あてではないでしょうね。自意識過剰ですいません〜

292 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 02:43:53 ID:dPV+XGUD
しょっちゅう来てレスしてるやつはコテでもつけたらどうよ

293 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 07:49:23 ID:CY/s6oN0
まあそれ言ったら猫以外はこっちも名無しだし
ちょっとやりとりすればすぐお里が割れちゃうばっかだしな

294 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 08:19:52 ID:hndcuQwP
>>289
便所の落書きと揶揄される2chでいまさら何をw

295 :法の下の名無し:2006/05/28(日) 18:48:18 ID:0jR2knJo
最近じゃ文体に変化つけることでも覚えてきたのかな
それとも新人君がまたも参入の悪寒かw

296 : ◆NEET1Fyfuc :2006/05/28(日) 21:07:47 ID:gQwZEqea
>>292
こんなんでいいッスか?

297 :法の下の名無し:2006/05/30(火) 00:21:19 ID:K9B2jv/b
>>296
で、君はこのスレで何がやりたいの?

298 :法の下の名無し:2006/05/30(火) 00:26:00 ID:4uJNrmSu
週末にあった人権本出版パーティ、
二次会は販売不振の責任のなすりつけ合いで大変だったらしいね。

299 :法の下の名無し:2006/05/30(火) 02:39:12 ID:kmz0B4ON
>>297
そういうことは>>295にも言ってあげれば?

300 :法の下の名無し:2006/05/30(火) 04:23:31 ID:Pl2QXRAN
オレがこのスレでやりたいのは外から紛れ込んだ害虫の駆除だがw

301 :法の下の名無し:2006/05/30(火) 17:17:02 ID:kmz0B4ON
害虫に自分が当てはまらないと思ってるなら・・・
まあ、それでいいんじゃね

302 : ◆NEET1Fyfuc :2006/05/30(火) 18:38:50 ID:50nzKG66
>>297
やりたいことの一つは明確になりました。
「部落名鑑配布行為の規制を行うべきではないと主張すること」
です。

303 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 04:07:27 ID:puiLl1em
個人的な主張は板違いだしそんなことばっか言ってる奴は去年から引っ切りなしにやってくるからもういいです

304 : ◆NEET1Fyfuc :2006/05/31(水) 19:25:54 ID:B0CDE1KZ
>>303
これが単なる個人的な主張ではないことは、>>291に引用を示したばかりです。
的確な反論をできず、非論理的に拒絶するだけなら、私は何度でも喜んでやってきますよ。
ヒマなニートですし(笑)

305 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 20:49:50 ID:O/mnvxyF
まだ何も立論できてないのに的確な反論も何もないだろうw
単に「自分と同じ考えの奴がいる」ってだけじゃ個人的な主張の枠はでないな
ニートなら部落利権なんてちっぽけなもん相手にせずもっとでかい社会的矛盾の心配でもするんだな

306 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 20:51:47 ID:O/mnvxyF
ていうか主張が個人的かどうかってとこが問題じゃないんだけどなw
主義主張板って知ってる?
もっとも「人権問題板逝け」って言われるだろうがw

307 : ◆NEET1Fyfuc :2006/05/31(水) 21:36:54 ID:B0CDE1KZ
>>305
まず立論すべきは、規制を行おうとする側および、それに賛同する側です。
>>281に、あえて理由などつけませんとした意図はそこにあります)
また、>>291で示したのは、「自分と同じ考えの奴がいる」ことではなく、前スレで
「その他の目を通すべきブログ」に入っている意見が、単なる個人的な主張ですか?
ということですよ。

>>306
法案に規定されている内容について、是非を議論しようとしているだけです。
法案と無関係な主張をしたければ、人権問題板でもなんでも行きますが。

308 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 00:29:35 ID:YDgLNlhx
「やりたいこと」
なんなんだかな、この言葉遣い。
ニートのぼくにとって人権とは、って感じか?
2chしかやることがないので法律はわからないけど反対します、みたいな。
ニートの名簿でもつくって企業に配ってれや。
就業意欲がなくてどうせすぐやめるから採用不可、みたいな。

309 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 00:31:43 ID:y69s/ETy
さあ、本日6月1日は『人権擁護委員の日』ですよ!

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken100.html

310 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 01:36:31 ID:IX5p/yih
>>308
ちょっとワラタ

311 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 02:39:08 ID:qXxHHZcP
>>309
人権擁護委員がすでに存在していることすら知らないような奴らが
人権擁護法反対とか言ってたからなぁ。
呆れるわ。

312 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 04:17:36 ID:5uMWuhtZ
ニート名鑑か
ちょっと欲しいかも
ニートの奴の素性をあぶりだしてみんなで保護してやろうぜw
みたいなさ



313 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 12:49:38 ID:N6Yt7tGM
ニート名鑑を出版されても本人は全く気にしないでしょ。
彼の論理でいけばニート名鑑出版の有無に関係なく、
ニートは差別されるから出版を規制しても無駄だと。

314 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 16:18:19 ID:wAmumxLs
個人情報の保護に関する法律を知らないお方が居ますねw
これが賛成派の実態ですか?
一生懸命けなしてる反対派と同じレベルじゃんw

315 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 23:40:26 ID:u328/zJK
・・・

316 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 01:36:01 ID:kt3qCv63
文脈と行間と話の流れを読めない奴がいるな

317 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 03:27:09 ID:QY5RyHf4
>>312
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060530-00000128-mai-pol
国家公務員にフリーター採用枠など中間報告

けっこうシャレにならん。ニート枠とかできかねないw

>>313
1.ニートを不採用にするのは差別ではなく、妥当な経営判断です。
2.履歴書を見ればニートは判別できるので、名鑑は不要です。
ま、あなたの言う通りですね。

>>314
ここの実態は、どうやら簡単に反論できる奴らしか相手にしない人たちのようです。
自分が勝てる相手とだけ戦う、みたいな。
難しい問題を持ちかければ、もれなく人格攻撃が始まりますw

>>316
誰のことだろう?

318 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/02(金) 03:43:13 ID:QY5RyHf4
社会化の授業で習いました。「部落差別は酷いものでした。我々はそれを繰り返してはなりません」
じゃあ、そのことを差別を受けた人に会って話を聞きたいです。それは何処ですか?
それは公表できません。

差別利権が問題となっています。
それは何処で起きているのですか?
それは公表できません。

-------
いや、それで差別を無くす気があるのかと。
情報の封鎖は解決に結びつかないと思うわけよ。
就職差別がマジで酷かった時代に、当面の対策で行うならともかくね。

319 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/02(金) 03:44:35 ID:QY5RyHf4
---------
ご存知だろうか?
沖縄は1879年の鹿児島県編入によりようやく日本の一部となったのであり、戦後も1972年まで日本では
なかった。そしてまた、現在でも沖縄独立論は多く語られている。
もしも沖縄が独立すれば、それはすなわち琉球王国が冊封を受けてたように、中国と関係を深めることは
自明であり、日本企業は現在中国との間で抱えているようなカントリーリスクを同様に抱えることになる。
ついては、沖縄県民の雇用に関して慎重になるべきことは明らかである。
我々は今一度、そのことについて警鐘を鳴らすものである。
---------
これ、第三条2−1にひっかかりますかねw


320 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 07:26:25 ID:d1NaowL/
>>316
同じ事を言ってるのが反対派だったら叩きまくるくせにw
それにまともな賛成派なら、アホは賛成派にもいるから・・・で切り捨てるだけだし
かばう必要もない。

反対派の妙に狂信的な活動家もやばいけど、
それと対立する活動家とかもここに混じってそうだなぁ。
陰謀論とか言われそうだが、現実に反対派活動家も居るし
胡散臭い人権屋の存在もあるしで、居てもおかしくはないというか居ないはずはないな。
厨反対派を叩いてれば、反作用で安易に賛成にまわる人も出てくるだろうしな。
そういう意味じゃ活動の場としてはかなり効果的だろう。

まあ、そんな活動家じゃないとしてもアホは変わりないわけでw

321 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 11:12:57 ID:Ual+LvN6
いや、さすがにここの連中もネタにマジレスで叩いたりはしないよ。
マジレスに対してマジレスで叩くことはあってもね。

322 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 20:24:29 ID:0uO/9dux
洒落もわからん連投バカニート。ハンドル入れ忘れ。

323 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 22:27:13 ID:d1NaowL/
>>321
いや、絶対嫌味ったらしく皮肉たっぷりに言いまくるだろw
まともな賛成派は言わないかもしれないが、常駐してる少数の変な賛成派が特にね。
ログ見てみ。酷いもんだから。
まともな賛成派までこういうのと一緒にされてしまうだろうから、可愛そうになって心から思うよ。
まあ、止めないで放置してるのも悪いからしょうがないけど。

>>322だかわからないが、1〜2人はひたすらニートって言いつづけてて面白いぞ。
今時ニートで罵倒してるのなんてこいつぐらいじゃないのか?
(抽出してみたら予想を大幅に上回る激しさでお茶吹きそうになったw)
しかも罵倒にしても語彙が乏しすぎだし、どれだけニートを愛してるんだって感じだw
なのに言ってる割には、書き込み時間が真昼間とか真夜中三時過ぎとかおかしいしな。
書き込みの内容からどんな思想を持ってる人なのかバレバレだーねw

というか、あからさま過ぎて賛成派を貶める反対派の工作活動なんじゃないかとさえ思えてきたさw
右翼の評判を落とすための凱旋右翼みたいにね。

324 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 00:08:14 ID:FRMY1bGM
こんどは見え見えの○演かw
よっぽど神経にさわったのかな

325 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 02:16:57 ID:065DFXQ0
>>324
どれのこと?

326 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 07:24:11 ID:9+RU82pE
>>324
日本語でおk

327 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 10:46:48 ID:ppmKaKu7
ニート名鑑が需要があるとしたら就職よりも結婚紹介所サービスだろうな
結婚相手の家族にニートがいたら嫌だろ、誰だって

328 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 13:16:37 ID:oWpYIB9r
単に縁切りゃいいだけだろ・・・
お前の身内のニートは縁切ろうとすると一族総出で嫌がらせすんのか。

329 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 14:27:48 ID:adcoMDIC
もうニート名鑑はいいよ。
現実社会ではありえないネタなんだから。

330 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 16:02:54 ID:9+RU82pE
言い訳代わりに、ネタ話なんだからってのを念押しして主張するために続けてるのか?w
そういう狙いだとしたら中学生レベルだな。

331 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 17:49:51 ID:ueJ48OQJ
もうほとんど誰も擁護法の話してないな

332 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 07:46:19 ID:tgamjPf9
部落名鑑なんていうカビの生えたネタを蒸し返してきた奴にいえよなw
おまいらにも分かりやすいよう「ニート名鑑」を題材にしてみたまでだがな
なんか気に障ったかな?

333 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 08:28:32 ID:SAM2PBEd
法案のきっかけになったパリ原則の話はスレ違い?

人権擁護という一般意思を掲げた上で人権委員会に相互抑制外の独立性を付与し(といって法務省の管轄下に置くのも賛成できないが…)、
人格高潔者を選任するというのはかなり徳治主義的だと思ってみたり。




334 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 11:03:32 ID:+4pLJ0OE
>>333
>徳治主義的

それはその通り。
結局、何をどうしたいかという目的と、その目的のための方法論の段階で賛否が分かれてるからねぇ。
もし、「人権派など人権に詳しいだろうと思われる人たちによる徳治」という方法で多数の合意が得られれば、
あとはその方法を実現させるため、そして周辺の法律と整合するようにするために法律を組み立てるだけだから。

あるいは、裁判員制度のように「有権者の中からランダムに選んだ人たちによる協議」という方法で多数の合意が得られれば、以下略。

「こういう包括的な法律は必要ない」等ということで多数の合意が得られれば、そこでお蔵入り。



335 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 15:18:40 ID:rax5yxZl
適任な人格高潔者ってのがどの程度存在するかにもよるな。
人権屋のうさんくささは一般的にも知られる程酷い状態だしさ。
適切な手段で罷免可能なのであればまだいいんだけど。

裁判員制度みたいなのは確かにおもしろいかもしれんね。
偏る事もないし、社会的一般的常識的な判断が反映されるだろうから。
ついでにそこで人権委員がおかしいと思われる場合に投票なりしちゃって、
一定期間ごとにある割合を確保したら罷免って感じとか。

336 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 17:35:06 ID:1Beo48Fy
>>323
ゴミウヨニート、うるさいなあ、お前、巣に帰れよ。
まだ同一妄想してるよ。呆れるな。毎晩夜中に連投してるのはお前だろ。
ハンドルちゃんとつけてみろ。こっちは毎日見てられねえんだよ、ボケ。
結局、どういう理由で反対なのか全然わかんねえんだよ。

街宣右翼が右翼の評判落とすためだとか現実逃避の妄想してるし。
偽者なのはお前ら厨房と宗教右翼だけだって。

337 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 17:35:55 ID:joUQXnlm
っていうか、なあなあで済ませたがる日本人の法意識にはドイツ・フランス的な方法論は馴染まないんじゃないかと。
逆に、そういう日本人の法意識の弊害が各種人権侵害→泣き寝入りの構図になって
現れているとも言えるが。
(これは別にドイツ・フランスが日本以上にネオナチ・移民排斥運動の巣窟であることを否定するものではない。
ドイツ・フランスと日本では問題の構造が違うというだけ)

338 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 18:35:01 ID:RacMCkKj
>>335
裁判員方式だと偏る心配が減る代わりにやる気がない奴が増えて制度の意味がなくなる弊害もあるけどな
歴史的にみると社会的一般的常識的な判断ってのが必ずしもアテにはならんことが分かったから「人権」って発想ができたことも忘れるべきではない

>>336
禿同なのだが君もそろそろ落ち着いたほうがいい
罵倒タイムは月に一度ぐらいで


339 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 18:47:16 ID:rax5yxZl
基本的に日本人って民族意識とかが皆無だし、
差別意識は世界的に見てもかなり少ないんだよな。
問題は異邦人に対して過剰に警戒するだけであって。

だから気を許した相手にならすごく打ち解けるし、
なんでも受け入れるせいか異常な状況として
キリストとイスラムが対立せず存在したりとか妙な状況になってるし。
日本に来た外国人は驚くらしいね。

ドイツとかフランス、オランダ辺りは
実際に移民がかなり問題起こしてるそうだから
ああいうのが出てくるのも反作用である意味必然みたいなものかなとも思う。

>>338
人権に関する教育は既に結構浸透してるし、いけそうな気がするけど無理かねぇ。
個人単位では微妙なのも多いが、それが多数の平均になると結構信頼できそうな気がするんだけど。

>君もそろそろ落ち着いたほうがいい
必死さがかわいく見えてきたから個人的にはこのままでもOKw
ログ拾えばわかるように、どうせたいした内容の事言ってないからスルーするだけだし。

340 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 19:13:47 ID:d1g2AykU
>>336
煽るだけニートは粘着するよ。
個人的には建前の擁護法じゃなく、権限を強化した救済法がいいと思うが。

どこの国だろうと同じ。
この程度で民主主義が危ないなんてのは大ゲサ。
出鱈目撒いてる反対派がいうような勝手な運用など、ひとつの事案に人数が関わる現実においてはそう簡単にできない。

341 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 19:41:30 ID:KUIXnYw4
社会的一般的常識的な判断、ってのはあんまり信頼できない、
と思う人が法学の専門家には多いだろうなという気はする

342 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 20:02:58 ID:d1g2AykU
法の現実的判断と対処の現場を知らない「厨房」などが反対派には多いだろうな、という気はする。
法律家が象牙の塔の住人というのは神話。
生活者でもある以上、賢くない人間よりよほど世の中を知っているのが多数。

享受している人権を軽視したり、ただ利権がどうとか本質をいわない部分で人権派を馬鹿するネットの書き込みが広範にみられる。
その方が民主主義の危機。
この板の住人ではないのも明白。

343 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 20:09:06 ID:A109OEmn
民主案に賛成って人いるのかな?
俺は政府案に賛成なんだけど。(ただし、いわゆる「メディア規制条項」凍結の必要は無い)


>>340
>この程度で民主主義が危ないなんてのは大ゲサ。
>出鱈目撒いてる反対派がいうような勝手な運用など、ひとつの事案に人数が関わる現実においてはそう簡単にできない。

反対派のそういう態度がムカムカくるんだよなー。
護憲派とかにありがちな態度。
日本をなめんなって言いたいよ。

344 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/04(日) 20:54:48 ID:mAvgzeor
>>332
カビの生えたネタで悪かったな。
それなら論理的な反論の一つでもしてみろよ。

>>318>>319に対し、レスが>>322のトリ忘れと連投の指摘だけ。
他に、ニートネタを批判してくれたのが(おそらく)一人。
ニートをネタに何言われても気にならないが、無視は少し気に障ったな。
(意図的なスルーも手の内だってことは判っているが)


そして、

>おまいらにも分かりやすいよう「ニート名鑑」を題材にしてみたまでだがな
>なんか気に障ったかな?

には驚いたぞ。
まさか、

>>308
>ニートの名簿でもつくって企業に配ってれや。

で、「おまえらニートもニート名鑑作られたらカチンとくるだろ?だから部落名鑑規制
するのもあたりまえなんだよ」
とでも言いたかったのか?
例えとして的外れなのは既に指摘されてる通りだが、単なる悪口としても効かない。
自分の思慮の浅さをアピールして議論する意欲を失わせようってんなら、なかなかの
高等戦術だがな。

345 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/04(日) 20:56:02 ID:mAvgzeor
>>336
>ハンドルちゃんとつけてみろ。
俺、つけてるけど。
>結局、どういう理由で反対なのか全然わかんねえんだよ。
俺はさんざん言ってきたけど。
俺のことは無視ですか(笑)


さて、ひさしぶりにまともな意味でも盛り上がってますね。

>>333>>334のように、単なる賛成・反対より上位のところでの法学的議論をする場であれば、
私ごときのニートなど出る幕はありません。

>>340>>342>>343のような流れであれば、たっぷりと粘着して差し上げますが。
そんなこと主張してる輩は此処には来ませんよ〜♪

346 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 22:23:47 ID:RacMCkKj
壊れた人にレスするのもなんだが、名無しに戻りたければいつでもどうぞ

347 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 23:43:39 ID:oNxlOjHj
歴史で「人権」を言うのは自爆だというのがまだわからんらしい。
ま、板違いか。

348 :法の下の名無し:2006/06/05(月) 00:08:53 ID:AeF6KEqL
>>347


349 :法の下の名無し:2006/06/05(月) 00:27:11 ID:4Ss8OcC3
>>348
347の恥ずかしいやつはさ、佐伯とか呉とか宮崎とか、人権懐疑派の受け売りをいいたいじゃね、板違いでも。
だからどうだってだけの話で、現実に生きてる社会はどうよ、ってだけだけど。
論壇的に凝りをほぐす論壇政治の意味しかないんで。
歴史をいうならフーコーとかは読んでないんじゃね?
読んでたら、時代の相対性なんて当たり前の話だし、民主制や人権をことさら批判したってギャグ。
80年代で構造主義的懐疑は常識になって終わってるのを珍しがってるニワカ右翼気分って多いよな。

350 :法の下の名無し:2006/06/05(月) 00:48:23 ID:MjClpEgv
だから法学的議論をしろとw
もう言うことないならそれでもいいけど、>>333>>334あたりは面白いじゃないか。


351 :法の下の名無し:2006/06/05(月) 01:25:35 ID:4Ss8OcC3
知ったかに牽制しといただけだけどねー。
334で法学的にもそれだけの話とわかるでしょ。
しかし国際社会のメンツ、手土産で共謀罪!ってのもあるしいい加減っちゃいい加減だあね。
あとは過去ログ嫁からこのかた小刻み→ビー玉→ニート、このスレの反対派の変遷をオチしてるだけ。
金太郎飴ってうまいのかまずいのかよくわかんないよな。

352 :法の下の名無し:2006/06/05(月) 04:21:21 ID:Zt573xaM
>>340
知らないだけなんじゃないのか?
入管で帰化人の上が開けっぴろげにしてしまい、
取締りとかで現場の人が苦労してるとか色々見聞きした事あるよ。
あとは、創価が法関係に大量に送り込まれ危険視されてるのとか。

>>342
そう思い込みたいだけなんじゃね?
教師とかなんか社会常識を知らない代名詞みたいな扱いをうけるけど、
本人たちは社会常識を知っていてそれを教えてあげるという誇りをもっているつもりらしいし。

実際この板なんかも酷いじゃん。
ディベートって何?ってぐらい罵倒ばっかりの議論とか、
言われたら言い返せずには居られないお子様ばっかり。
こんな人によほど世の中を知っていると言えるほど社会常識を語れると思う事がおかしい。

>>351
ビー玉粘着まだいたんだw

353 :法の下の名無し:2006/06/05(月) 04:32:41 ID:Zt573xaM
なあ、このウヨとかニートとかって言いつづけてるのは一人なのか?
一人じゃないとしたら神聖様が複数常駐してる事になるんだが・・・
ある意味すごいぞ。

354 :法の下の名無し:2006/06/05(月) 07:19:58 ID:I3TF3aGk
若隠居を思い出す。

355 :法の下の名無し:2006/06/05(月) 21:23:13 ID:4Ss8OcC3
知識の範疇が2ちゃんしかない幼稚さが開けっぴろげの小刻みパタン。
馬鹿カルトがこの法律をつかってどうした風にはたらくんだって?
この場合、はたらく、という日本語の用法わかるか?

「ディベート」(笑)。まあ、本人はそのつもりだろうなあ。
「神聖様」(笑)。なんだその社会常識からかけ離れた内輪受けヲタのジャーゴン。
面白いよなあ、2ちゃんに中毒してるレベルのやつは。

「オトナはボクを怒るから嫌いだあ」

まあ酒の肴にちょうどいいからがんばれ。

356 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 00:11:00 ID:xNFVuHw8
>>355
自称ニート君もそうだが、あなたもいったい何がやりたいんですかね?
ウヨ煽りがしたいだけなら、他所でやって欲しいんだが。
ちょっと目に余るよ。

357 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 01:21:04 ID:d2ugOl6Y
目に余るのはスレ初心者とデンパ反対派だけ。
コピペとデマと無知に埋もれた初期スレを読んでないだけ。
うんざりした住人がオチスレにしたのを忘れてるだけ。
あなたもいったい何がやりたいんですかね。
法の機序の話をしない正体不明くん。
他所へ帰ってほしいんだが。

358 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 01:36:03 ID:wklCfnMN
まあ、法の現場の良識に任せて冤罪事件が多発してたりするからな。
解同問題に関しても、利権とかの次元じゃなくて、実際に屠殺場という言葉を使っただけで…とかいう例は実際にあるし。

そうした実情を踏まえれば、「法の現場の良識には懐疑的に臨む」という姿勢を人権擁護法に関しても一貫することは
的確な立場だと思う。日共=全国人権連はそうだね。普段は法の現場の良識を疑う者をプロ市民だのといって
叩いている癖にこの問題に限っては「同和利権氏ね」的なことを言っているネトウヨとは違う。


だからといってこのテーマについての日共のスタンスにも問題がないわけではないと思う。
同和利権が暴力団のごとき手法や政界との癒着によって手に入れた面はあるにしても、少なくとも一面においては
被差別部落というコミュニティの運動を通じて勝ち取った権利であり、被差別部落に限らず、
あるコミュニティが運動を通じて自らの権益を追求することは一般的な活動のはずだ。

にもかかわらず、日共やそれに追随するネトウヨは公共善的な見地からこれを利権として否定しようとする。
公共善的な大義を掲げて他者を糾弾する、この点において解同とどんな違いがあるというのか。

教育基本法改正における愛国心の強制にしてもそうだが、とにかくサヨクにしろウヨクにしろ、
抽象的な徳目を掲げて他者を抑圧する(そして都合のいい時だけ抑圧からの自由を唱える)ことを
躊躇わないようだ。ここに解同、ネトウヨ、そして日共などに共通の理論的限界があると思う。

当事者がこうした理論的欠陥に気づかずに、敵対勢力への政治的な攻撃に終始しているのでは
日本の立憲的自由主義も末期といえよう。まあ、官僚支配社会で自由主義なんぞ元からない!
といわれればそれまでだが…。

359 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 01:50:41 ID:+6T5I+i8
見境いなしだな。
何にでも噛み付いてるし。
大方>>16も酒飲んでの醜態なんだろ。
違う奴だと言い張るかもしれんけどな。

思想についての時系列もめちゃくちゃ。
ただただ醜い。
その一点において>>355もビー玉、小刻み同様、十羽一からげで十分だろ。

>>358
オチに笑った。実際は笑えないけどな。

360 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 02:43:57 ID:/xndQqPG
結局どれも同じよ。
>>358の話は左翼にでも当てはまるし、大抵の事に当てはまってしまう。
自民を攻撃する民主もまさにそんな感じだしな。

個人的な主義主張をするまでならまだ大丈夫なんだが、
そこになんらかの活動をする必要が入り込むと一気にそうなりがちだよな。
相手を批判する事が目的になってくるというかね。
しかも厄介な事にそれは対立するしないに関わらず、ぶつかり合いを通して伝染するんだな。
そういう手段と目的を履き違えた一部が全体をおかしくしてしまってるんだよ。
まさに癌だな。

>>355だって対立する相手の否定が人生の全てって感じになってるし。
醜いよなぁ。

361 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 02:45:34 ID:/xndQqPG
>それは対立するしない
ちょっとわかりづらいから敵味方と読み替えてくれ。
敵味方じゃちょっと違和感有るが、その方がわかりやすいだろうし。

362 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 10:38:53 ID:r/3mb8Y7
このスレに粘着してるやつなんてまさにそうだな
こんなちっぽけな過疎板での雑談で自分達が悪く言われることさえ許せないらしいし

363 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 18:20:22 ID:Z7jMfx/4
>>337
少なくとも戦後の日本人は基本的に規律主義・官僚主義・権威主義だよ。裁判にするのを嫌うだけ。
根本的な法意識が「なあなあ」だというのは俗説、あるいは法社会学の入門書に書いてあることを
字面だけ見て曲解した厨房の言い草。だからこそこの法案みたいな裁判外の手続き整備が求められている。

>>358
日共のはただの内ゲバだろ。公共善なんていうような立派な代物じゃない。

364 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 21:06:07 ID:d2ugOl6Y
で、法律の話をしろというのはどうなったのかな。
見え透いた出張組のバカがいるな。

365 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 00:19:48 ID:h6v4iiuP
>>364
レス抽出したら君も負けず劣らず馬鹿だと自白してるようなもんじゃないか。

> 目に余るのはスレ初心者とデンパ反対派だけ。
もうどっちがどっちだかわかりません、擁護法の話はしてませんから。

> コピペとデマと無知に埋もれた初期スレを読んでないだけ。
初期である程度の結論は出てたよ。

> うんざりした住人がオチスレにしたのを忘れてるだけ。
オチ対象は擁護法関連のスレ、ニュースだったっけ。
なんか新鮮なネタでもなきゃ雑談になるのは仕方ないんじゃ?

> あなたもいったい何がやりたいんですかね。
> 法の機序の話をしない正体不明くん。
> 他所へ帰ってほしいんだが。

激しく同意なんだが激しく自爆だろコレ。
言ってる本人が何の問題提起もしてないんだから。
てか嫌ならスルーすりゃいいじゃん。

366 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 00:38:50 ID:9jYuI5/6
でもさ、もうこれの反対運動って風前の灯って感じじゃん
いまだにやってるのは、十数人程度の小さなグループが2chの名前でやってるだけだし
もう鳥取スレとかニュー速で立ってもろくな反応返ってこないし、そもそもスレ自体伸びない
言葉で分からせる必要なんてなかったんだよ。みんな時間が経てば勝手に忘れていく


367 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 01:04:19 ID:H0Y1cZE1
板としては、過去スレで何度も終わりっていってるし。
残ったお客は、俺は電波運動派じゃないとすりよって粘着する電波運動派だけ。

368 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 01:19:21 ID:sfG58KY+
裁判官のいない裁判が無意味なことはここの住人には百も承知なはずだが…
むしろ裁定者が居なければどこまで汚いことでもやる、ってのは当然のなりゆきかw

369 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 01:46:39 ID:eUch8p6t
>>366
それでいいんじゃね?
この板住人もよく18スレまで付き合ったもんだと思うよ。
漏れ他板からの出張組みwだけど、あんたら偉いよ。
但し、罵倒に終始してる奴については呆れて軽蔑してるけど。

法に対する姿勢はさすが専門板、得るものが多々あった。
まあ一ROMのチラシの裏だな。

さて、既出かもしれんが一つだけご教示いただきたい。
宮沢氏の「日本国憲法」では
第97条で規定される基本的人権について
>「人類の多年にわたる自由獲得の成果であって」
>「過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、
>侵すことのできない永久の権利として信託されたものである」
との規定に

「人権については自由獲得の努力がなされてきたと言えるのは主に欧米であって、
大戦前の日本でも自由獲得の努力が払われたが、全体主義の前に覆滅させられた。
明治憲法も人権規定を置いていたが、基本的人権とは性質が違っている。
要するに、日本国憲法が日本国民に保障している基本的人権は、欧米における自由
獲得の成果である。
するとここで言う「人類」には、日本国民は含まれないのではないか。」

という学説があるらしいんだけど、これを有効に論破した議論はあるのか、
もしあればぜひご教示いただきたい。

よろしくお願いします。

370 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 10:20:15 ID:ni6/RnVK
スレ違い


371 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 10:53:33 ID:5K5tFOue
>>366
活動はしないが反対(制限なしでの反対や断固反対の違いは有るだろうけど)してる人は
相変わらず普通にいると思う。
反対運動が引いたから終わりってのはちょっと間違いだね。

それとは別に、飽きたから積極的反対活動こそしないだけで、
人権擁護法に疑惑を抱えたままフェードアウトした人は多いだろうな。
そういう人は多分消極的というかなんとなく反対的なスタンス取るだろうと思う。
同時に反対派賛成派双方の活動家への不信感も持った人も多いだろうけど。

話はそれたが、一部「運動」などの活動をしてるのがおかしいだけ。
活動しない人、飽きた人等の違い有れど、
反対寄りのスタンスの人自体は潜在的に結構居ると思うよ。
活動家だけを見て判断するのは危ない。

372 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 14:33:48 ID:LzOCZqiU
「潜在的」とか言ってて自分達の浮き始めた立場に気付かないと左翼の二の舞だぞ

373 :369:2006/06/07(水) 15:17:42 ID:eUch8p6t
>>370
まあそうつれなくするなよ。
どうせ不毛なヲチスレなら何でもありでいいじゃんか。
学説としてあるらしいならどんな議論がなされてどんな位置づけ
にあるのか、これはこれでおもしろいと思うんだがね。

引き続きお待ちしてますよ。

374 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 17:45:23 ID:iHb0VOda
まあ総本山であるべき人権板に人権擁護法のスレが存在していないし、解同スレでもここ最近は人権擁護法の話題なんてさっぱり出てこない
…ということが全てを物語ってはいるな。

375 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 20:56:46 ID:5K5tFOue
>>372
なぜに?
別に左翼とかみたいな主義とかではなく、
ただ人権擁護法に反対寄りのスタンスってだけだから、浮くとか関係ないと思うんだけど。
人権擁護法は自身が巻き込まれる可能性があるから慎重にならざるを得ないしね。
法学的な話とは全く別の次元の話だけど。

>>374
そこまでチェックしてるってのもすごいな。

376 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 21:01:29 ID:5K5tFOue
ちょっと補足。

自分の持つ主義に合わないから反対って立場で反対派なら、
>>372は確かにその通りだね。
だけど、人権擁護法が自身の周囲に及ぼす影響を考えて反対のスタンスなのであれば、
それは浮くとか関係ないし、一国民としてのただの意見でしかないよ。

377 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 23:30:41 ID:hYappl1y
差別意識の強い人には政治的スタンスに関係なく脅威だろうね。

378 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2006/06/08(木) 02:36:23 ID:FGKXcOyJ
>>374
人権板じゃ普段から解同の言論弾圧を非難する話やってるし、わざわざこの法案を出汁に話す
必要ないってのが実情に近いんじゃないか。

だいたい解同の部落解放基本法制定運動VS日共の反対運動の対立は以前から存在しているし、
解同問題をかじったことのある香具師ならそのあたりの事情は常識レヴェル。今回のことで騒いでること自体、
「何で今になって騒ぎ出すんだ?」と疑問に思ったり。

>>377
何その「ブサヨが反対してるから賛成」理論w

まあ、上のほうにもあるけど、当該法が自分に適用されないと思い込んでる香具師もアフォだと思うが、
いたずらに危険性を叫んで、実際にそういう無茶な運用がなされないか監視している人をプロ市民だブサヨだと
叩いてる香具師もアフォだとは思う。

379 :法の下の名無し:2006/06/08(木) 08:46:33 ID:t5I5EGyK
>>376
サヨクの連中も、○○(憲法9条廃止、安保条約、在日米軍、監視カメラ等)が自身の周囲に及ぼす影響を考えて反対のスタンスだろうに、少なくとも彼らの脳内レベルでは
○○の中身が人権擁護法になってるだけの連中を例外扱いしてやる理由はないね

380 :法の下の名無し:2006/06/08(木) 08:49:53 ID:Jx+vLACi
文意の取りにくいレスが多いな

381 :法の下の名無し:2006/06/08(木) 18:52:16 ID:9rmVbJ4b
>>379
左翼が憲法9条廃止してどうするのw

とツッコミはこの程度にしておいて、
自身の周囲に及ぼす影響を考えて反対のスタンスを考えてのスタンスで
反対にまわってるなら全然問題ないんじゃない?
ただ、明らかにそうとは思えないのが居るってだけで。

この辺は人権擁護法の反対派の活動家とそうでないって分かれ方と同じよ。
変なのは声高に叫び活動してる人たちであって、
多くを語らない左翼よりの思想の持ち主は主義信念信条で判断してるわけではないだろうし。
この辺は一緒にしちゃかわいそうだ。
逆に活動家は取り込みたいから一緒にして欲しがるだろうけど。

それに比較的中庸寄りの人は異なる意見でもまともに聞いてくれるからね。
このスレの一部の人もそうだけど、スタンスが極端になると異なる意見との議論は
論破する事が(さらに一部は罵倒が)目的になってしまって、
自分の考えを相手に納得させなくとも理解させるって事をお互いにしようとしてないじゃない。
他人の意見を聞かないというか、頭が固くなってるというか、確信犯的というか。

まあこんな感じ。
これはどんな事にもいえるけど、左翼右翼問わず
中庸寄りとそうでない場合の差はかなり有ると思うね。
人間程々が肝心よ。

382 :法の下の名無し:2006/06/08(木) 22:24:09 ID:3KrWuwJM
レスを誤解したり法案をめぐる立場が錯綜したりしてるな、眺めてると。
>>379は言葉足らずか意味不明だし、>>380は「中庸より」なんておかしな日本語使ってるし。
語ってる内容も、左右の捉え方が単純、政治性に縁がなさそうな人間の聞き飽きたような青さだし。
法学プロパーでも出張組厨房でも、政治思想がわかってないやつが板違いを語るべきじゃないね。

383 :法の下の名無し:2006/06/08(木) 23:01:51 ID:9rmVbJ4b
わかりやすいく書いてるのをそう取られるとは思わなかったw

とりあえず、政治思想をわかってる>>382のご高説を承りたい。



384 :法の下の名無し:2006/06/08(木) 23:53:00 ID:kSwha5NP
>>383
煽りじゃなけど、>>381はちょっと文章がわかりにくいよ。
何となく言いたいことはわかるんだけど、
もう少し読点を入れるか、文を整理してもいいかもしれない。

385 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 07:10:52 ID:q3fK6ry+
>>384
次から気をつける。

386 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 09:14:34 ID:dWILlHgo
このスレ的には、左右だの政治思想だのを絡める時点でスレ違いの板違いではないのか。

387 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 10:16:23 ID:hItFWFi0
そうでもない、基本、オチスレだし。板的には特殊な部類だけどね。
どの板にも1つはこういうのあるし、気にならなけりゃ有りかと。

388 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 10:59:13 ID:tHv+oSky
>>371
>同時に反対派賛成派双方の活動家への不信感も持った人も多いだろうけど。
このフレーズよく聞くけど、現実には法案賛成派がビラを配ったり、コピペ街宣したり
2chでオフを企画したという事実は存在しないんだよな。
運動なんて全くやってないのに、なんで賛成派の活動家に不信感を抱くのかまったくわけがわからんな

389 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 12:56:10 ID:M9oYXjCv
賛成派の活動家って解同関係者のことだろ?
なら運動してないとは言えないよ。

390 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 13:22:28 ID:sfn38paP
>>382
>>376アテへのレスだから第三者に意味不明なのは当然かと
「憲法9条廃止」はアホすぎる誤記だったなw
あとは>>383と同じなので省略。
レッテル貼りして評論家ぶるだけなら2ちゃん厨房にでもできるw

391 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 13:27:23 ID:FgKqqOPg
なるほど、反対派は
ホロコースト否定論も南京大虐殺否定論も日本人拉致事件否定論も否定論なのは同じ、どれかだけ歴史修正主義扱いするな
といいたいわけか。

392 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 13:43:45 ID:sfn38paP
>>389
いや、彼らによるとこのスレの人間も「賛成派」らしいから
そりゃ「賛成派の活動家」なんてものも同じ理由で信用できんよ
>>388個人はどうかしらんけど

393 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 18:57:26 ID:q3fK6ry+
>>388
確か、人権擁護法を絡めた人権問題の講演みたいなのやってたよ。
東京の弁護士会だか、人権団体だか忘れたけど・・・が、
なぜか人権問題とか差別問題で大きく遅れをとってる韓国から、
人を呼び寄せて講義してもらってた筈。
何故、もっと他に沢山人権問題で進んでる国がある中で韓国なんだろう
ってものすごく大きな疑問だった。

394 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 20:11:29 ID:msQ+CPQU
与党と民主党は9日午前、北朝鮮人権法案の修正で合意した。焦点だった脱北者支援について、
「施策を講じるよう努める」と明記することで一致。
同法案の今国会成立が確実となった。週明けの衆院拉致問題特別委で可決され、13日に衆院を通過する運びだ。

ソース 時事通信
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060609132727X435&genre=pol

自民党案→名称こそ紛らわしいが、経済制裁案
民主党案→以前このスレで話題になった件の案

395 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 01:20:31 ID:MF5Aljei
街道やら人権団体やらが賛成してるのは、民主党案の人権侵害救済法で、政府の人権擁護法案には
反対なんだから、彼らは広い意味で反対派に入れでいいと思うよ。

396 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 02:59:56 ID:g4uBdVp3
>>393
日本語が変だが、ちゃんと日本国籍もってるか?w


397 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/10(土) 03:36:09 ID:xhEUqzX3
まあなんだ。
とりあえずこのスレのヲチは続けてるからな。


>>369
「パリ講和会議における人種差別撤廃条項の提案」等、被差別人種の人権獲得に
対する努力をもってして十分じゃね?


398 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 08:25:47 ID:/1TzBbGk
>>396
ちゃんと日の丸のパスポート持ってますよ!!!

399 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 15:33:30 ID:mkn+YZDM
>>386
左右というか、言うところのサヨク・ウヨクの概念を持ち出すのは、賛成論・反対論の構造的欠陥を分析する上で必要だからそうしてるだけ。

400 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 23:31:31 ID:eZ4OxOP3
>>399
法学的な欠陥ではないな。

401 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/11(日) 00:03:50 ID:iE+Hbsmb
>>400取られた〜

それだけ言ってりゃ俺は出てこないってw

402 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 03:47:58 ID:mm0zOwPC
>>400
もともと賛成論にしろ反対論にしろ法学の次元に属する主張でもないし。
いずれにしろ、その類の電波がこういった場所にまではびこってるから、なぜ電波がまかり通るのか
分析して、最低限そういう電波に荒らされないようにしようってこと。

403 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 10:06:56 ID:Cl2USjt3
法学的な見方ってのは、運用まで考えないものなの?

404 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/11(日) 11:07:42 ID:9BqwbiyC
>>403
このスレでは、法案に賛成する意味で運用に言及することは許されますが、
反対する意味で運用に言及すると、もれなく人格攻撃が始まります。

405 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 17:01:30 ID:ZS3HRLZs
なんかファシズム連呼してた人を思い出すな

406 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 18:55:00 ID:Cl2USjt3
>>404
またいつものウヨニートくんが反応して騒ぎ出すから止めとけw

407 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 13:47:00 ID:f8tht545
>>404で流れが止まってるところが笑えるなw

だからといって御都合主義的に言論の自由を持ち出して反対することを正当化する
気はないがな。御都合主義的に言論の自由を持ち出して反対する連中は法学板だろうと
何処だろうと人格を疑われてしかるべきだろうよ。

>>363
世界一の正確さを持ってる鉄道ダイヤグラムとか考えれば、「なあなあ」がどれだけ嘘かすぐ分かるのになw
まあ、とりあえず、多神教の国に一神教の国の法は合わないとか言ってる議員は議席返上してくれと思う。

408 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 15:25:29 ID:88mKkFtD
>>404
そうだっけ?
オレなんてたいしたことも言ってないのにファシスト呼ばわりされたがな
それでスレが丸々一つつぶれたw

409 :法の下の名無し:2006/06/15(木) 21:27:18 ID:cOfpm7b9
あれは反応してその部分に食いついてた方もダメだろw


410 :法の下の名無し:2006/06/17(土) 00:24:57 ID:2Cn7ssN2
いや、だっておもしろいじゃん、彼ってw

411 :法の下の名無し:2006/06/18(日) 01:42:33 ID:mjofuvZv
デンパ派の実態がオモロイ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1140436716/

412 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/18(日) 02:26:21 ID:B6ig9DjN
>>408
12スレ目の件ですね。
ID:/lwdwtWPが、950から7時間弱で31を占めるレスで埋め、計39回「ファシスト」が飛び交った。

現行スレは当時の逆に近いとは言えるかもしれませんね。

413 :法の下の名無し:2006/06/18(日) 20:26:30 ID:9unPheq2
>>412
お前を見ててもなんか小刻み君に近い空気を感じるよ

414 :法の下の名無し:2006/06/18(日) 21:09:14 ID:uvsGT8vt
よく数えたね、そんなもん

415 :法の下の名無し:2006/06/19(月) 23:16:00 ID:E7ZX/DfZ
気にしてたんだろう。「匿名」掲示板の一スレに自意識を追い求める厨の悲しさ、バカさ。

416 :法の下の名無し:2006/06/20(火) 00:43:42 ID:f6i9BQ+M
そんなこと言うとまた湧き出てくるぞw

417 :法の下の名無し:2006/06/20(火) 03:09:31 ID:LXp2xUhJ
阿って立場がころころ変わるやつは実際何のためのコテだかわからんな

418 :法の下の名無し:2006/06/20(火) 22:13:12 ID:zqWe0B8C
【社会】NPO「日本人権擁護協会」元支部役員2人を覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕 - 大阪
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149515932/

1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★[sage] 投稿日:2006/06/05(月) 22:58:52 ID:???0
大阪府警捜査4課と八尾署は5日、八尾市長への面会を強要したなどとして逮捕した
NPO法人「日本人権擁護協会」の元中河内支部の専務理事、萩原道夫(44)
▽同副支部長、田畠剛(35)=いずれも強要などの罪で起訴=の両被告を
覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕した。

138 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/06/06(火) 09:16:12 ID:UMlfZdK00
みんな、勘違いしないでください。
日本人権擁護協会は同●関連でもないし擁護法案推進団体でもありません。
そのまったく反対のスタンスで
擁護法案に反対し、ブルーリボン運動にも協力している
チャンネル桜系の団体です。
HPをご覧いただけばわかっていただけると思います。
擁護法案反対のリーダー的存在、平田氏のHPにもリンクされています。
  
●日本人権擁護協会HP
http://www.jinkenyougo.com/

こんな正しい運動をしている正義の団体なんですから、
たかだか役員が覚せい剤を使用したくらいで
騒ぎ立てるのはよくないと思います。

419 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 05:59:45 ID:fCrUdFcj
チャンネル桜系のソースってどこから出てるんだろう。
あと、反対だから反対活動をしてる主要な人のとこにリンクを貼るのは普通に有りうるし、
さらにそれが関係があることの証明にはならない筈だよな。
ググってみたがどちらも関係を証明するようなソースがわからん。

巧妙な印象操作を狙った書き込みだよなぁ。
反対派を好ましく思ってない人がやたら食いつきそうな。
実際に>>418が引っかかってるし。
人権団体にろくなのが居ないってのは揺るがないだけだし。

それにしても強要で起訴って考えてどれだけ酷い事したんだ?
普通だとありえんよね。

420 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 08:49:06 ID:p5VVtsQC
>>419
まったくだよなー、正義の団体なんだから何したって大目に見ればいいじゃんねー

421 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 09:09:37 ID:WYPnYhu0
都合の悪いレスは全て自作自演で片付けますか。

422 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 09:52:19 ID:bdBg2qfs
デムパ系反対派の内輪もめをわざわざここでやらんでもいいから

423 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 18:08:49 ID:0t2DCh+D
普通だとありえんようなことをしたからこそ起訴されたんだろ、
っで済ますのが一般的なねら−の反応だろうがw

424 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 20:58:19 ID:RshMOtqm
右翼系のエセ同和だな。しょぼいHPで一目瞭然。
お手盛り雑誌を企業に買わせる総会屋ブラックジャーナリズム商売。
覚せい剤がお似合いだ。
珍しいんだろうな、子供には。そしてこういうのを人権団体だと思うんだろう。

425 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 01:36:49 ID:E0erQQP6
>そしてこういうのを人権団体だと思うんだろう。
逆だろ。
実際に暴力団や総会屋、地上げ屋みたいなのが人権団体を隠れ蓑にしてるだけだろ。
思い込むんじゃなくて名乗ってるんだし。

そあと、しょぼいHPだけで一目瞭然は流石にエスパーじゃないと無理だw

426 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 05:21:47 ID:t2UF9SkR
スルーして次のネタへいこうか





427 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 09:38:58 ID:W95l/GpJ
特にネタがない。
目下のところ>>418のニュースと、それに対する反対派(?)の反応がおもろい。
ここでいうと>>419とかも面白い。

428 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 12:09:35 ID:QYjio5Ce
大概、バカの偽者に限って分不相応の大きな名前を名乗るな。

429 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 12:35:57 ID:lw7DuVXL
やっぱ他板では、よく街宣右翼がそんな感じで言われているように、同和・在日が
拉致問題解決活動家のイメージを悪くするために意図的にやってると思われてるのかな?

430 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 16:08:09 ID:AKqIpBMb
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=77026&servcode=400%C2%A7code=400

韓国人女性8000人、米国で‘遠征売春’

韓国人女性の売春は最近、同胞密集地域を抜け出して米中部内陸まで広がっており、
米司法当局が注視している。 さらにはマンションで売春が摘発されることもあり、一部の
米国人は韓国人女性の入居を拒否するなど反韓情緒も生じていると、情報当局は明らか
にした。

431 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 17:47:38 ID:E0erQQP6
>>427
ん?ソースをしっかり把握するのは基本なんだが。
ひょっとしてソースさえ調べずに、書き込みの上っ面だけしか見ないのか?
反応が面白いとか言い出す時点で、余裕さのアピールで必死に見えるんだが。

>>429
それはないんじゃない?
単に隠れ蓑にしてたってだけで。
ヤクザの40%ぐらいは在日だって話もあるし、NGOとかで活動してる在日の多さもよく耳にするしで、
そういう人と混同される可能性はあるけど全てがそうではない訳だし。
ただ、手法としては効率的、かつ効果的ではあるだろうね。

432 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 18:11:22 ID:Lxx+fCmV
必死すぎw

433 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 18:42:36 ID:W95l/GpJ
>>431
俺は具体的なこと何も言ってないのに、脳内補完して食らいつくのはやめてくれよ。
チャンネル桜がどうとかどうでもいいよ。
あと余裕さのアピールなんか意識したこともねえ。
普段から君自身がそういうことを意識してるから、他人のレスも同じように見えるんだろうが、
痛々しいから自省したほうがいいよ。

434 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 19:31:22 ID:E0erQQP6
それは失礼。
それなら具体的に言ってくれた方が嬉しいね。
その指摘が納得しうるものなら方向修正できるんだし。

何が面白かったの?
>>418のニュースを元にソースのない妙なこじつけを面白がらずに
それを指摘して疑問に思った方を面白がるんだから、根拠がある筈だよね。

ちなみに言っとくが、人権擁護法反対だろうが賛成だろうが、
人権団体自体を信用してないから。
一部まともな人権団体もあるんだろうけど、ろくな情報目にしないし。

435 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 19:43:51 ID:sWaQWoD9
おれだったら、>>419の最後の二行に突っ込むな。てかもう突っ込まれてるし別段面白くもないが
つーかそんないつまでも噛み付いたままくっついてるなよ、本格的に必死臭さが漂ってきてるぞ

436 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 23:38:14 ID:DcNKa8zq
そういえばこの間ユニセフからダイレクトメール来てたな
どこでオレの住所しらべたんだろ

437 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 00:11:16 ID:U2vIieZZ
>人権団体自体を信用してないから。

ふうん。想像つくような、2ちゃん坊や的な狭い政治性の中で生きてるな。
ま、反対派の質もこんなもんだろうな。
ちょっと人間のつきあいとか、社会的常識性に欠ける。
法務省の指導をあおいで人権活動してる人々に失礼。
人権侵害で苦しむ人々に失礼。
ネットの情報が全ての印象しかないこの手合い、口だけは減らないが見切られる。

438 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 00:14:03 ID:r5wk5Mr7
それ、日本ユニセフ協会じゃない?
以前うちにも来た時調べたんだけど、ユニセフとは別組織みたいだよ。
あまり評判よくなさげ。

439 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 00:17:40 ID:r5wk5Mr7
>>437
人権団体所属の方ですか?

440 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 00:32:46 ID:pQbypDpH
日本ユニセフ協会には黒柳徹子も憤慨してるとかいうのを読んだことがあるな

441 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 00:36:05 ID:U2vIieZZ
小刻み君の直裁な妄想癖がまた始まったな。

442 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 10:47:55 ID:ExgjNcL4
>>418の「チャンネル桜系」は「極右系」をソフトな表現で書きたかったのだろうな。

443 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 11:36:48 ID:oulLqSJO
>>418
もしこれが擁護法案に賛成してる団体だったら、反対派は鬼の首取ったみたいに大騒ぎしてるんだろうな

444 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 12:56:52 ID:TERbK4Zi
前にあった「すべてのネットレジスタンスへ!」といい、
相変わらずこの人たちのアジってなんでこんなに面白いんだろ。
おまけに"女性ねらー達"だの"2ch発"だのって
必死にねらーに擦り寄ろうとしてるからますます可笑しい。

252 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/06/23(金) 09:33:54 ID:39QPTxED0
★【2ch発】来る6月25日!!2ch至上最大規模の憂国デモが決定!!!【最大】★

スパイ防止法さえ無い日本に脱北者を移住させ、脱北者支援NGOにまで血税を投入し
朝鮮人を大量移入させる「北朝鮮人権法・第6条(脱北者支援部分)」に異議を唱える為に
遂に「憂国人士」の「オールスターキャスト」が結集・勢揃いした!!!

あの「人権擁護法案反対運動」でも中心になって尽力した"街宣の鬼"イラネ氏やKN氏達に加え
今回はゆき氏を中心とする「女性ねらー達」も大活躍して「2ch至上最大規模の憂国デモ」が決定しました!
それに加え、なんと!?スカパーCS局のチャンネル桜「TV掲示板」の総合司会でも有名な
河内屋蒼湖堂氏と約30名の「ch桜 草莽会」の方達が電撃参戦決定!!!

さらに、人権擁護法案反対活動の発起人でもある「最大功労者」平田文昭氏も当日参加予定!!
また、当日ゲストには杉並区議会議員の松浦芳子先生(チャンネル桜発起人)も来賓予定です!!

そして、当日参加出来ないねらーへは「ねとらじ」による「全国実況生中継」も遂行されます!
7/1に開局予定の「2ch発24時間インディー放送局」も取材の為にデモに同行!
後日には、チャンネル桜の報道番組「報道ワイド」内にて報道も予定されております!
日本の将来に重大な禍根を残さない為にも、是非、皆さん奮って御参加ください!!

【6/25デモ決定!】脱北者を日本に大量移住 反対 OFF 9 (抗議運動作戦本部)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150909376/l50
【ネット24】放送局を作るOFF2【自宅ミニFM】(真実を伝える為の2ch放送局誕生!)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150774407/l50


445 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:14:07 ID:Py7ndRzK
「人権」「愛国」「平和」「草の根」「勝手連」「ネットレジスタンス」



ああ、どれもうさんくさい

446 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 18:52:19 ID:Zc8970eA
>>444
それ朝鮮総連も反対してるってことが明らかになってちょっとだけ混乱しちゃったんだけど
企画してる連中は何もなかったかのように、この話題に絶対触れないように振舞ってた、
結局彼らには思想信条なんて何もなくて運動そのものが目的だったんだね

447 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 21:25:57 ID:r5wk5Mr7
朝鮮総連は反対して当然だろ。
明らかに北朝鮮潰しの戦略なんだから。
反対は反対でも、立場の違いから理由がほぼ正反対に違うだけだから、
総連が反対してようと関係ないじゃんw

>>441
いつもの人乙。

448 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 23:01:30 ID:ugplq2h8
↑つねに右翼を弁護するためだけに、ついしゃしゃりでてくるバカ…

449 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 00:38:03 ID:rbZTXvJz
うん、別に糞ウヨとブサヨを平等に扱ってるだけなんだけどね
何が不満なんだろ

450 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 01:20:03 ID:6R3qdVLF
日本語でOK。

451 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/24(土) 04:18:48 ID:a1kRAZQB
自分の書いてた頃のスレを読み返してみました。
17スレ目、特に2つめの方とか、俺冴えてたわ。
ついでに1スレ目も少し眺めてみた。
最初は反対派が建てたスレだったのね。そりゃウザかったはずです。
板的には荒らしに来たも同然です。
そのころからデムパのお相手をなさってた猫氏には頭が下がります。


さて、このスレの賛成派の人々が何故、「ウヨニート氏」を積極的に排除できないのか、推察してみます。

>>338
>禿同なのだが君もそろそろ落ち着いたほうがいい
>罵倒タイムは月に一度ぐらいで

>>340
>煽るだけニートは粘着するよ。
>個人的には建前の擁護法じゃなく、権限を強化した救済法がいいと思うが。

>>356
>自称ニート君もそうだが、あなたもいったい何がやりたいんですかね?
>ウヨ煽りがしたいだけなら、他所でやって欲しいんだが。
>ちょっと目に余るよ。

>>359
>見境いなしだな。
>何にでも噛み付いてるし。
>大方>>16も酒飲んでの醜態なんだろ。
>違う奴だと言い張るかもしれんけどな。

>思想についての時系列もめちゃくちゃ。
>ただただ醜い。
>その一点において>>355もビー玉、小刻み同様、十羽一からげで十分だろ。

最初のうちは、彼の立場への理解を見せながら落ち着かせようとしてます。
そのうちに厳しく諌めだしますが、反面で私を叩くことも忘れません。
最後は敢然と批判してますが、「酒飲んでの醜態」には微妙なフォローも感じられ、論敵も同時に叩いてます。

なぜ、こんな回りくどいことをしなければならないのか?
おそらく、抽出レスは同一人物と予想します。(違ったらすみません)
つまり、ウヨニート氏=>>16を把握している人物です。

452 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/24(土) 04:19:26 ID:a1kRAZQB
(続き)

疑惑:「同じ法学徒は、擁護しなくてはならない」という不文律に従った行動なのでは?
さらに、「法学徒は、素人に論争で負けることがあってはならない」もあるのでは?

関連として、「猫氏との局地戦」の一件があります。(猫氏すみません。蒸し返す目的ではありません)

私は、

>「出来る限り当事者同士の対話で問題は解決させるべきだ」という主張は結局のところ、
>街道の糾弾権を認める、という風に帰結せざるを得ないだろ。

という理屈に論理的誤りを発見し、反論しました。(明確に、きっぱりと)
「味方がピンチだ!」とでも思ったのかどうか、そのころからバッシングが始まります。
(もちろん私の態度の悪さもありますが)

おそらく、猫氏本人は指摘を認め、そのようなレスを止めたと思います。
まあ、猫氏が指摘を認めるレスをしたわけではない(法学徒の不文律に関わるため?)ので、想像ですが。
(重ね重ね猫氏すみません。私は「そのようなレスを止めた」だけで満足です。
 「法案反対は糾弾を認める行為だ」という恫喝に帰結しかねないレスでしたから)

しかしながら、他の人との間で暴走が始まります。
そのころ私はディベートのルールも知りませんでしたから、それも拍車をかけたのでしょう。
まあ、先にキレちゃったのは私なんですが、こんなレスが返ってきました。

>ろくに知識を得ようとせずに口先だけで専門家の揚げ足とろうなんざなめてるだろお前。

同業者が揚げ足とられた(いや、本当は真摯な反論のつもりですが)ことにキレています。


そして、スレの最後ではキッズgooの一件で爆裂し、>>16へと至ります。


さて、何故このような人物を庇わねばならないのか?
上述の不文律を想定すれば、すっきりと説明がつきます。
(キッズgooでキレた件、マジで反日工作員だった!という可能性も無くは無いですが、たぶん違うと思います。
 現役時代の仕事に内心では疑いを感じてた、ぐらいなら現実味を感じますが)


「法学徒は素人に負けてはならない」「法学徒同士は擁護せねばならない」
この理由で、こういうことになった。

それが私の読みです。

453 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 05:27:34 ID:TzqZQ7bu
ウヨニートって誰だよ。俺はこのコテのことだと思ってたよ。

454 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 08:55:55 ID:ZiwGByUy
>>446
擁護法案でも全国連について良く言う反対派はいないし、
>>447の言うとおりだろう。
特定の血統が憎いだけかもしれないが。

455 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 15:28:34 ID:6R3qdVLF
>>451
自演でフォローしてるのはまず間違いないだろうけど、
証拠なんか無いんだしわざわざ触れる必要ないかと。というかイラネ。
そんな事しないでもまともな思考回路持ってる人なら、まず疑問に思うはずだから。
あと、その例って自演じゃない書き込みも確実に混じってる気がする。

>>453
皮肉にも口癖がそのままあだ名になることは良くあるから、別に不思議には思わない。
あれだけ罵倒目的で連呼してたのだから自業自得。
ただ、俺はどうせなら氏じゃなくてウヨニートくんで推したいw

>>454
実際、特定の民族が嫌いなだけなのも混じってるだろうね。
嫌韓厨はハン板でもうざがられる存在なぐらいだけど、
こういうネタに食いつかない訳無いのが厄介。
そしてそういう一部の厨を見て全部を一緒くたにする厨が出てきて、負のスパイラルに陥る感じ。
私見だけどね。
一部を見て朝鮮人全部を嫌う嫌韓厨と、一部の厨を見て一緒くたにする奴って
一緒の事してるじゃんっていつも思うわ。

456 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 21:33:58 ID:uBG7F2gT
で、終わったスレでスレ談義?厨の自意識って怖いわ。
俺が、俺が。
単に掲示板コミュに慣れてないだけだな。

457 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 23:57:00 ID:7fKWuSPk
ずっと何か言い返したくてモヤモヤしてたんだろうね、ってことだけは分かった


458 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 01:48:51 ID:HNCW28Ij
言わせとけば。
当事者の妄想はセカイ系の面目躍如だし、自己満足するだけだから。
よくまあ猫を引き合いに出せるもんだよ…。
恥ずかしいってことが自己中には理解不能なんだな。

459 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 04:50:50 ID:VRFA4a7r
いい返せずにはいられないと相手に指摘しながら自分もそうな人乙

460 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 06:42:38 ID:AdE428SI
要するに、必要の無い法律は作る必要がないのですよ。

461 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 13:16:17 ID:HNCW28Ij
レスひとつ引かれて他の人間と一緒にされたもんじゃな。
予防線貼るくらいなら笑われるようなことしてるなって。
毎度朝方くらいにそうした妄想以外、法学板で何をカキコできたのかと、コテハンのニート。
こっちの妄想としてはコテハンはずしたりつけたりで忙しいことだよなって。
上の方でID同じの前科もあるわけだし、本人がいくらでも自演してるから妄想するんだろう。

462 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 15:30:25 ID:VRFA4a7r
そんなのお互い様じゃんw

463 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 17:14:35 ID:4/uJWO2X
同意を求められても困るがw

464 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 17:16:10 ID:4/uJWO2X
ていうか、もしかしてこのスレの名無しの「賛成派」はみんな自演だと思ってるの?

465 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 19:29:59 ID:HNCW28Ij
お互い様ってね…何だかね、もうね。

466 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 23:16:03 ID:VRFA4a7r
>>464
何それ?

>>465
どう見ても同じ事してます。ありがとうございました。
というか、同じような指摘を、一部電波反対派をヲチしてるつもりの人がされてるのに、
お互い様と皮肉気味とはいえ、指摘されても理解できないってやばくないか?
自分は絶対間違っていないと思い込んでる人って厄介だけど、それと大差ないぞ。

467 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 00:40:01 ID:Adb12J1K
何がいいたいんだかw

468 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 06:58:11 ID:rVVjL7Wx
>>466
ご執心らしくてよくわからんけども(笑)
結局平気で自演してることを認めてるわけだろ。
馬鹿だ(笑)。
情けないほど卑劣だな。

469 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/27(火) 03:32:56 ID:x2N0CGOv
>>455
>自演でフォローしてるのはまず間違いないだろうけど、

おそらく読み違えかと。(判りづらくてすみません)
>>451は、ウヨニート氏以外の誰かによるレスを抽出したつもりです。

>ただ、俺はどうせなら氏じゃなくてウヨニートくんで推したいw

年長者には敬意を払いましょうw


>>458
>よくまあ猫を引き合いに出せるもんだよ…。

猫氏と、ここに残っている賛成派とは全く違います。
猫氏の真意はおそらく、「弱者の味方になりたい」です。
人権擁護法は、被差別者の人権を守るためのもの。
だから成立を妨害するデムパ反対派は論破しなくてはならない。
しかし、相手がデムパでなければ、反対派とも議論ができるわけです。

ここに残ってる賛成派の本性は、「議論に勝つのが楽しい」だけです。
だから、勝てない論戦はしたくない。
何故、ヲチスレと称してデムパサイトを批判したがるのか?
「初めから間違っているものを持ってきて批判すれば、必ず勝てる」はずだからです。
本当に法案賛成したいのなら、デムパ本人に進言すべきですが、それはしません。
それをやってしまうと、「デムパ本人が誤りを正す」まで至らないと勝ちにならないから。
話題のループを嫌うように見えて、スレのまとめサイトの一つも作らないのも同じこと。
本当はループ歓迎なんですよ。ループしてる話題なら、同じ批判を繰り返せば勝てるはずだから。

今のこのスレで最も嫌われることは、簡単に勝てない相手と、簡単に結論が出ない議題。


>>461
>上の方でID同じの前科もあるわけだし、本人がいくらでも自演してるから妄想するんだろう。

>>317はトリップ入れ忘れですよ。ってゆうか>>322で指摘してくれたのはあなたじゃないですか。
自分の発言もお忘れになるようでは、痴呆の進行が心配です。
あと、実はNEETを付けて以来、わざと名無しで書いたレスが一つだけあります。
当ててみませんか?

470 :法の下の名無し:2006/06/27(火) 19:32:17 ID:Z3q3JWlu
とりあえずおまいが勝ち負けにこだわる性格だってことだけはよくわかったよw
もちつけ

471 :法の下の名無し:2006/06/27(火) 21:52:05 ID:u1+sF4YS
俺様のレスこそすべて。法律なんて知ったことか。俺様をあがめろ。

馬鹿だ(笑)。

472 :法の下の名無し:2006/06/27(火) 22:50:45 ID:eh9piu53
>>469
>当ててみませんか?

あのさ、全部が全部そういう調子なんだけどさ。

君にそれほどまで関心あるのは君だけなんで。

中高生みたいなプライドで、チラシの裏で自問自答しててくれる?
無理にニートを開き直る時点で痛々しいしね。
働けば忙しくてこのスレでのトラウマも解消されるんじゃないの?
明日こそはハローワーク行ってみような。

473 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 01:27:51 ID:lc2ldLWE
スレ批判しかできないんだもんな。
自分がまず、掲示板初心者の自分の考えまとめサイト、つくればいいのに。
オチしてくれって。

474 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 04:09:41 ID:RB1N2FCA
>本当に法案賛成したいのなら、デムパ本人に進言すべきですが、それはしません。

いや、だからこんな法案成立しようがしまいがどっちでもいいんだって何度言えば(ry

475 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/29(木) 04:55:21 ID:zgPHCZ1o
>>470
それ、慧眼と思います。
自分自身の中にもある「勝てるところで勝負したい」という本性に向き合わなければ、この結論には至りません。
真面目に書いた>>469にすら、単にウヨニート氏を叩いてるだけの部分があるわけです。

>>472
>君にそれほどまで関心あるのは君だけなんで。

あなたがこんなに関心を持ってくれてるじゃありませんか。
せっかくなので解説しましょう。
普通、自作自演ではないことを証明するのは困難なことです。
しかし、>>461が自作自演の根拠として挙げたのがあまりに稚拙な内容なので、それを指摘するだけで簡単に、
自作自演をしていないように心象を向けることが出来ます。
おまけとして、一つだけ名前を入れないで書き込んだレスがあることをわざとバラすことで、真実味を
持たせようとしてみただけのことです。
ま、本当に当ててくれるとも、当てられる人が居るとも思っていませんよ(笑)

>>474
>いや、だからこんな法案成立しようがしまいがどっちでもいいんだって何度言えば(ry

そうなんです。
何度も言われたことなんですが、それがいままで理解できなかったし、信じられなかった。
何故どうでもいいにもかかわらず、スレに張り付くのか?
その動機が見えてなかったんです。

だから、内心では賛成派なのだが、そうでないフリをしつつ反対派たたきに懸命なんだと読んでいました。

真相は違ったのですね。

叩きやすいものは、ついつい叩いてしまう。
今、私自身が味わってる通りです。

476 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/29(木) 04:56:02 ID:zgPHCZ1o
さて、私には「叩きたい」とは別の真意・本性がありました。
それは、「真実を知りたい、近づきたい」です。

猫氏等とやりとりしてるときは、そうなってる実感があるわけです。
自分の言っていることのほうが理屈が通らなければ、相手の言っていることのほうが正しそうだ、と
納得するし、逆もまたしかりです。

前スレとかでは、それをやってるうちに相手(猫氏以外です)が怒り出してしまうことがありました。

私に失礼があったせいかも?とも思いましたが、(実際それが原因なこともあったでしょうが)それは
殆どの場合、違ったのでしょう。

人間、自分に確固たる物を持っていれば、反対意見をもつ者に対し怒りを覚えた時、例えキレても、
できるだけ理路整然と、かつ強烈に批判を展開しようとするはずです。
(悪口・人格攻撃が伴ったとしても、反論自体はマトモに行おうとするはず)

自分に確固たる物を持たず、ただキレたとき、ただの悪口や人格攻撃を始めます。

そう、そういう人に単に勝ちたいだけなら、相手を怒らせればいいんですね。
それに気付いたのも副産物でしょうか。


そんなこんなを理解したところで、このスレでやりたいこともほぼ終了です。

しばらくヲチは続けるので、真っ当な指摘・反論がもしありましたら、よろしくお願いいたします。
マトモではない叩き等は、叩き返してやりたくなった時には応対するかと思います(笑)

猫氏と真っ当な相手をしてくれた名無しさんたちに(むしろマトモではない人達にも)謝意。

477 :法の下の名無し:2006/06/29(木) 07:32:06 ID:NCxnOY9x
>>474
どっちでもいいって言うくらい、法案を成立させるメリットが無いってことだからな。だから法務部会も通過しなかったわけで。
その時点で、話としては終了だよね。国会に提出もされないような無意味な法案をこの板で扱ってもしゃーないし。今後どうなるかは知らんけどさ。


478 :法の下の名無し:2006/06/29(木) 17:16:00 ID:zOcGlbbW
単に嫌われ者を認めたくない子供の弁解だなあ。
馬鹿だ(笑)。

479 :法の下の名無し:2006/06/29(木) 19:00:37 ID:0iu4bAMF
★首相の靖国参拝に反対 弁護士ら8月にデモ計画

・小泉純一郎首相の靖国神社参拝に反対する弁護士や作家、牧師らが29日、
 東京都内で記者会見し、8月11日から15日まで「平和の灯を!ヤスクニの闇へ
 キャンドル行動」と称したデモや講演などのイベントを都内で開くと発表した。
 小泉首相は靖国神社参拝について「個人の自由ではないか」と発言しており、反発を
 強める韓国や台湾の人々もイベントに参加するという。

 共同代表に名を連ねたのは、津地鎮祭訴訟を担当した今村嗣夫弁護士や作家
 小田実氏ら。
 8月11日にキャンドルを持ってデモ行進。13日には韓国や台湾の遺族が日本の
 侵略の実情について講演するほか、台湾先住民の音楽グループがコンサートを行う。
 14日はキャンドルで平和を願う人文字メッセージをつくる。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060629-00000177-kyodo-soci


480 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 00:02:20 ID:pmcYLh7u
>自分に確固たる物を持たず、ただキレたとき、ただの悪口や人格攻撃を始めます。

よく分かってるジャンw

481 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 00:05:40 ID:pmcYLh7u
あ、オレの書いたヤツ宛のレスもついてるな

>何故どうでもいいにもかかわらず、スレに張り付くのか?
>その動機が見えてなかったんです。

このスレ経由でゴミがうじゃうじゃ入り込んで板全体が
おこちゃま板化することを防ぐためでちゅ

これも何回も書いたことだけどw

482 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 01:59:03 ID:zXjlgMhV
叩かれても仕方ない、一人でヨガってる初心者ニート退場報告。
誰もそんなこと聞いちゃないのに、最後まで粘着な自分可愛さ。

483 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 02:55:39 ID:rjJlm4jH
はっきり言いますが、反応してる人も同じレベルでどっちも要らない存在です。

Do you understand?
You never come here.

あまりに簡単すぎる英語で書きました。
これで分かるかな?
馬鹿だからわかんないかもね

You is a big fool man.
Hahahaha.

484 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 03:16:20 ID:zXjlgMhV
君にとって、すごく難しい英語、で書いてみたらどうかな。
無理な注文はしないけど。
大変だね、ご苦労さん(哀

485 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 05:46:38 ID:pL2VRzdE
まあ暑いからね
ちょっくら涼んでみてはいかがかな、職安とかでさ

486 : ◆NEET1Fyfuc :2006/06/30(金) 11:05:47 ID:Q5HlBjkJ
どーも、本物です。ワラタ2ッキよりコピペ。
-----------
職業への認識
【生活全般】 他人はお前の職業に対してどう思うかを聞くスレ

540 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 01:25:06 ID:4XcvKEik
東京大学法科大学院生は?

渉外志望

541 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 02:51:38 ID:wwvG/aKL
ここは「職業」に対するイメージを聞くスレ

空気読めなさそう

542 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 05:24:09 ID:3b6HS8HV
>>541

そうは言っても、普通の大学院と違って
法曹三者、すなわち専門職業家養成のための大学院だし、
職業と無縁とはいえないでしょ。

確かに、東大だから研究者目指してるやつもごく少数はいるけどね。

世間の法科大学院生一般及び東大ローに対する認識が知りたい。

543 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 05:54:59 ID:qJ/L4luE
空気嫁なそうだな

544 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/06/28(水) 05:58:07 ID:7jPt3urN
空気読めてないことはわかった

545 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 06:05:04 ID:WqdilQ4x
理屈っぽく難しそうなこといろいろ語るのは上手だけど
空気が読めなさそう
----------

理屈っぽくいろいろ語ることすら放棄した人々の集まるスレはここです(笑)
空気が読めない人々の聖域を荒らしてすみません(笑)

って、どうせ下らない人格攻撃でも、この程度はやらないと。

>>478
>単に嫌われ者を認めたくない子供の弁解だなあ。

むしろ、「何故嫌われるか」を語り終えたところ。
レスを読めていないから、単なる人格攻撃の攻撃力すら無いんです。

>>480
アリガト。
>>481
このスレはゴキブリホイホイの役割をしているわけですね。
なるほど、見事に集まっています。

>>482
http://ameblo.jp/warata2kki/entry-10013292715.html

>>485
>>483は私じゃないですよ。英語できないし(笑)
「反応してる人 も 同じレベル」

487 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 21:50:28 ID:rjJlm4jH
>>484-485
有名なネタなのでググってね。

こんな不自然な英語書かれて、疑問に思わなかったのかな。
ちょっと頭の回転が速かったりすれば真っ先に気づく筈なんだけど。
ネタなのをわからなくても、ちょっと遊び心や余裕がある人なら
わざわざ変な英語で返すとかするし。

皮肉しか言えないのはちょっと勿体無いぞ。

488 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 21:52:47 ID:rjJlm4jH
>>484-486だったw

489 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 21:57:55 ID:1AM3js8A
頭の回転の速さを自認してるなら、
滑ったネタを説明するなんてサムイことは
あまりやらないほうがいいぞw

490 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 23:23:30 ID:zXjlgMhV
ピエロは芸が全て。掲示板はカキコが全て。
本人だけ空回りしてる、ネタだ釣りだのいう安さ。
下手は幕をおろせず何度でもでてくるわ。
ケツの締りでも悪いんだろう。

491 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 01:33:41 ID:A3EQdSzz
ここは負け惜しみのひどいインターネッツですね。

492 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 02:12:34 ID:/5FFu7Cw
まあいいんじゃない、夏の到来って感じで
ちと早いけど

493 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 02:25:32 ID:aHnF8uv9
空気読めてないのが、自分のこととは思ってないからな。
皮肉に礼まで言ってるし。お子さんはイジメ甲斐もない。

494 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 02:47:18 ID:A3EQdSzz
> >>480
> アリガト。

これがお礼を言ってるって読み取るのは、読解力がやばすぎないか?
皮肉ってる訳でもないし、本気で言ってるとしか読み取れないんだが。

495 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 03:04:06 ID:JrBR0YlZ
>このスレでやりたいこともほぼ終了です

舌の根が乾かないうちに意味不明の長広舌がエンターテイナー!
この悲惨さはなかなか貴重だから、吉本か松竹に履歴書出すべし!
って、こいつのオチスレじゃないんだから。
煽っていじめてバスジャックも困るし。和良

496 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 05:46:18 ID:2jHkF6r/
このプチ祭りも終了だな

497 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 09:46:16 ID:4f1Vi387
>>418の続報

大阪府発注の工事をめぐり、建設会社3社から約500万円を脅し取った
として、大阪府警捜査4課などは30日までに、恐喝の疑いで、八尾市南
太子堂、特定非営利活動法人(NPO法人)「日本人権擁護協会」の元役
員萩原道夫容疑者(44)ら2人を再逮捕し、堺市堺区昭和通、リサイクル
会社経営森田博明容疑者(49)を逮捕した。いずれも容疑を認めていると
いう。 萩原容疑者らは八尾市長への面会を強要したとして、強要罪で
起訴されている。 Yahoo! 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000181-jij-soci



498 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 20:29:21 ID:sXPUBvnZ
関係ないが「再逮捕」ってどうなんだろうな

499 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 23:34:16 ID:aP2spZXp
国会始まらんと進展もないな。
次回国会で成立に動くのかな?
政府案もいじってくるのか?

500 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 23:53:30 ID:aP2spZXp
>>497
まあ、こういう「人権〜」とか「〜オンブズマン」なんてついてる民間団体は
似非人権屋や総会屋みたいなのばっかりなのは事実。

だからこそ、国が人権行政に責任を持って取り組めるよう人権擁護法は必要。

501 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 05:01:31 ID:LW2NLJPA
>>499
マスコミに関する部分がいぢられる予定だったような。
法案の名称はどうなるかな?名称が変われば、スレタイも変わる。立つかは知らないけど。

502 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 21:27:16 ID:Ys48csIU
>>500
市長への面会を強要するような輩だから、癒着しようと必死になるだけな気がする。
民間団体との連携を深めようという人権擁護法の目的は確かにいいとは思うんだが、
そういうデメリットが大きすぎるから微妙だね。
やるなら、国で人権関連の取り扱い資格を作って阻止するとか、
国の監視下で民間の人権団体を新しく作って
そこと協力するとかしてくれれば申し分ない感じだな。

やろうとしてることはいいが、もうちょっと手法を練って欲しい。

503 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 00:09:19 ID:6QdVE5bI
そこまで「国」に対する信頼があるなら同じ「国」の作ろうとしている
人権擁護法に何で不服があるのかわからんってことになるね

いわんとしてることはいいが、もうちょっと論理を練って欲しい。

504 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 03:51:25 ID:8DUoHCi3
いや、ならんでしょ。

505 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 09:46:13 ID:CFt6O100
この問題は国と地方自治体を一緒にして考えない方がいいな。
国と民間人権団体はあまり癒着しないが、地方自治体と民間人権団体は
地域によってはすでに行政機関の一部と化しているところもある。
特にこれといった産業のない地方では、人権政策も雇用創出のための
公共事業となりうるからね。


506 :法の下の名無し :2006/07/05(水) 15:21:45 ID:r52riXjO
要するに、

「蜜柑の絞り汁を、風船に付けると割れる。
  西瓜の種を食ってみる。グレープフルーツどう食べる?」

って事です。

507 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 21:57:39 ID:yvI4/t5i
要約するにという前置きつけて例え話を書くバカを久しぶりにみた

508 :法の下の名無し:2006/07/06(木) 02:35:31 ID:KegyTWJ+
>国と民間人権団体はあまり癒着しないが、地方自治体と民間人権団体は
>地域によってはすでに行政機関の一部と化しているところもある。

また2chソース?

509 :法の下の名無し:2006/07/06(木) 02:43:34 ID:MfQwTkMu
行政業務の民間機関への委託なんか普通に何処でもありそうに感じる。

510 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 04:28:50 ID:wR7QeH5X
地方が腐敗してるからといって、国の力借りてなんとかしようって発想は
なんていうかその、全体主義的な発想かな、ファシスト(笑)とか

511 :法の下の名無し:2006/07/08(土) 14:21:45 ID:DrH3MbRV
意味不明

512 :法の下の名無し:2006/07/08(土) 23:54:40 ID:UZHCkrKG
>>506のアホ文の後なら何書いても許されそうだがなw

513 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 18:38:43 ID:++IS/6+A
「大阪市問題まとめサイト」より
http://www.osaka-minkoku.info/orz/

http://www.osaka-minkoku.info/orz/index.php?e=2797
【同和利権】「飛鳥会」だけじゃなかった!大阪市は人権協会(部落解放同盟加島支部)からも
駐車場使用料を徴収していなかった!【エセ同和】
http://www2.city.osaka.jp/shikai_kensaku/index.html
大阪市会会議録検索システム
【 平成18年3月定例会常任委員会(建設港湾)-02月27日−01号 】
>◆下田敏人委員 そういうことですね。昭和52年8月以来ですから、これまた28年ぐらいになる
>わけでありますが、市民局に占用許可をしておりますので道路占用使用料も取ってないんですね。
>そういうことになります。
> この現場を私、見てまいりました。これ、こういうところなんですが、それで、モータープールの中に
>「大阪市同和事業加島地区協議会」「部落解放同盟加島支部」という看板も掲げられております。
> 下はきれいに舗装されまして、上は高架ですから結局屋根つきと同じですわな、これ。そういうこと
>になる。車は41台は入れるようになっております。
> 市民局は建設局から占用許可を受けて、この当時の市同促、加島の地区協に貸したものと
>思われますけど、市民局はこの賃料収入は取ってるんですか。大阪市に入れてるんですか。どうですか。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>◎野上市民局人権室未利用地担当課長 お答えいたします。
> 大阪市に対する収入は入っておらないところでございます。以上でございます。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

514 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 22:55:59 ID:88RDJepZ
理系にも法学はできる!
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1152380679/

1 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2006/07/09(日) 02:44:39
日本の大学は、理系の学生にはリーガルマインドが持てない
と考えてる勘違いなやつが多い。
理系でも、高校時代偏差値(全国版)50以上の高校では
(言い換えれば真面目なやつ)、
デカンショ・芦部憲法ぐらいは確実に読んでいる(偏差値50
以下の大学の法学部生は読んでない)。
ゆえに、理系の学部にも産業法学や知財法等の講義を
積極的に増やすべきである。

515 :法の下の名無し:2006/07/13(木) 00:42:18 ID:JogMd5Vd
まあリーガルマインドなんてちょっと努力すれば誰にでも身につくだろ
2chに貼り付いて字面だけ取り上げて議論ごっこに興じてるような連中以外にはw

516 :法の下の名無し:2006/07/14(金) 06:12:06 ID:WyPetiJq
議論というか嫌味合戦だけどな。

517 :法の下の名無し:2006/07/14(金) 09:06:28 ID:p+vhb7Co
推進派の阿呆共は
2ちゃんねる発の正義、
人権擁護法案&条例廃止運動のリーダー、
我らがKN氏のblogを読んでみろ!
これを読めば俺たちの運動がいかに正しく、
いかに崇高な理念に基づいたものなのか
間違いなく理解できるはずだ。
反論できるものならやってみな!

国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第1話「前置き」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-63.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第2話「革新保守と守旧リベラル」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-64.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第3話「日米安保条約」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-65.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第4話「冷戦後の日米同盟」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-66.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第5話「トランスフォーメーション」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-67.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第6話「極東冷戦の状況」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-68.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第7話「多極冷戦時代」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-69.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第8話「日米対等同盟」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-70.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第9話「アメリカとシナの対決」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-71.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第10話「日本争奪戦」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-72.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第11話「必勝戦略」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-73.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第12話「破れた核の傘」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-74.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第13話「日本核武装論」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-75.html
国民覚醒の兆候 第一部 歴史的変動 第14話「国防軍」
ttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-76.html





518 :法の下の名無し:2006/07/14(金) 11:39:31 ID:JzX3fHic
>>517
>反論できるものならやってみな!

人に反論を頼むな。自分でやれ。

519 :法の下の名無し:2006/07/14(金) 13:33:38 ID:08ASOZqn
まずはこのスレにいるOFF板の反対派を馬鹿にしていた
自称「まともな反対派」の方の見解をきぼんぬ。

520 :法の下の名無し:2006/07/14(金) 15:18:45 ID:WyPetiJq
どうでもいい。

521 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/14(金) 20:38:23 ID:6wWb0JPD
>>520
どうでもいいと放置するのならまだよし。それにつけても、
>>518
>人に反論を頼むな。自分でやれ。
それ、なんてボケ?
正直、>>517のリンクは怪しいかな?と思ってたのに、
(というより、デムパ叩き派の自作?とも思ってたのに)
ちょっと読まなきゃって気になっちゃうじゃないかw

522 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 00:27:21 ID:ejQanWls
>>517
読む気力はないけれど、
一日中2ちゃんの関連スレでレスしまくって
休日には鳥取、東京と飛び交ってデモや集会に参加し、
尚且つこうやって持論をしたためる38歳(だっけ)は
ある意味すごいと感心する。

523 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 00:46:35 ID:2xR161VD
>>517って表題を見る限り人権擁護法案とあまり関係なさそうなんだが。
デンパな法律談義は載ってる?載ってなけりゃ、このスレ的に読む価値は無いな。


524 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 03:43:34 ID:XhM+kpKZ
>>521
>>人に反論を頼むな。自分でやれ。
>それ、なんてボケ?

>>517は推進派だろう。
>>517はKN氏のblogが気に入らないようだが、自分で論破する事はできないので、このスレにいる反反対派を焚き付けようとしている、と。

525 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 03:54:36 ID:GoByB68s
だめだよ、そんなすぐバレる嘘ついちゃw

526 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 04:08:04 ID:Oaoa1CMA
>>517=524だな。
どうみても>>517は推進派じゃないだろwwwww
電波叩きをしたいだけのただのアンチ。
その程度もわからない読解力の無い人は流石にいないだろうと思いたい。

527 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 09:52:55 ID:ofJopE7Y
そもそも真剣に推進したい奴なんてここにはたぶんいない

528 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/15(土) 23:26:55 ID:UBdY0s41
>>524
うほ、そういうことか!
テラムツカシスw

529 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 23:38:06 ID:Q2VPAQzz
お前もどうでもいい。羞恥心を持たない人間は出来損ない。だからニート。

530 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 01:17:54 ID:3ANt07Yg
そういや、2ちゃん厨房語で喜ぶ程度のキモい幼稚な奴で
ろくな交通、情報交換できるやつ見たことないな、結局。

531 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 02:16:27 ID:SygLdCaU
通常普通より「不器用な脳みそ」みたいなことになっていたりのことを周りで感じませんか。
色々なことを考えられる脳みそではなかったりのことね(多角的に)。
人は誰しもが、色々なことを考えられるはずなんですけど(多角的に)。
または、通常普通より「不器用な脳みそ」にされていたとか、されているとかのことは。

ex.1)誰かを崇拝してしまったり、崇拝気味になってしまったりのことでね。

それからなんですが、
恋人間においても間違いなく、それは互いで崇拝や崇拝気味になるのではないはずですね。


532 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 10:54:59 ID:4yN01BFl
このヘタな釣りに何の意味が。ニートな厨房板のコピペごっこか?

533 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/16(日) 14:56:48 ID:o+FJnPME
>>517
全部読んできた。
そもそも人権擁護法の話が、まだ始まってない。

534 :法の下の名無し:2006/07/17(月) 02:16:18 ID:u22mdMd2
貧相な語彙で一生懸命罵倒してる人はまだいるのか。

535 :法の下の名無し:2006/07/17(月) 12:00:20 ID:W3mgFaS2
難民って人権問題?

536 :法の下の名無し:2006/07/17(月) 21:07:22 ID:jV+MNZh4
>貧相な語彙
>貧相な語彙
>貧相な語彙

「貧相」や「罵倒」は、中学生向けの貧弱な辞書にもあると思うが。

537 :法の下の名無し:2006/07/17(月) 22:49:44 ID:3yIXImkE
京都で在日コリアンと日本人の高齢者を引き受ける為の老人ホームの建設が決まったようだ。
京都市が総工費約22億円のうち約6億円を肩がわりするらしい。在日専用施設だと助成を受けれないから日本人も取り込んだのかな?
いざオープンしたら、在日高齢者ばかり入所してたとか、日本人高齢者が加害者扱いされていじめられたりしたりして・・。


日本とコリアン 共生目指す 特養ホーム 今秋建設へ (京都新聞)7月11日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060711-00000037-kyt-l26
http://megalodon.jp/?url=http://headlines.yahoo.co.jp/hl%3fa%3d20060711-00000037-kyt-l26&date=20060717222226
 在日韓国・朝鮮人と日本人のお年寄りがともに暮らす特別養護老人ホームの建設が今秋、
在日コリアンの集住する京都市南区東九条で始まる。介護サービスや設備で双方の文化や
生活様式を取り入れ、入所者の家族も一緒に暮らせる施設も整える。将来、文化交流や
人材育成の施設も併設する計画だ。運営する大阪府の社会福祉法人は「二つの文化を
織り交ぜた介護の実践と研究、教育を一体的に行い、新しい特養文化を創造したい」として、幅広い寄付を募る。
 設立するのは社会福祉法人こころの家族(堺市)。韓国の孤児院で孤児約3000人を
育てた故田内千鶴子さんの長男尹基さん(63)が理事長を務める。3年ほど前、京都コリアン
生活センターの鄭禧淳理事長から京都の在日コリアン高齢者の厳しい生活状況を聞き、
開設を決めた。同種の特養ホームは3カ所目。
 計画では東九条南松ノ木町の任天堂の所有地約4800平方メートルを購入し、
鉄筋コンクリート6階建てを建設する。定員100人。入所者と家族が暮らすケアハウス(定員40人)も設置。
食事は朝鮮料理と和食が選べ、個室もオンドル(床暖房)付きの部屋と畳部屋を用意する。
来年9月の完成予定。総工費約22億円のうち、京都市から2006、07年度に約6億円の助成を受ける。
 特養ホームに続き、約6億円の建設資金のめどがつけば、文化ホールや福祉研修センター、
福祉を学ぶ留学生の受け入れ施設を併設する予定。国際的な福祉研究などに協力が得られるよう同志社大とも交渉している。
 尹理事長は「社会福祉士としてやりがいのある場所。国籍を超えて住みよい環境にしたい」と話す。

538 :法の下の名無し:2006/07/20(木) 08:05:21 ID:t9VukQnl
それがどうしたって話だな

539 :法の下の名無し:2006/07/20(木) 23:12:40 ID:G6+GbVQN
>>536
日本語でOK

540 :法の下の名無し:2006/07/21(金) 00:47:11 ID:oAylzlUM
>>539
「日本語でOK」

541 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/21(金) 03:26:25 ID:Lv7esLxI
>>517
http://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-77.html

いつのまにか人権擁護法の話も始まったようです。
まだ全然読んでないけど。(文章長すぎ!)

542 :法の下の名無し:2006/07/21(金) 08:43:28 ID:8jRh/ypC
何だ・・・・4番目で読む気無くした。今までの電波と変わりないじゃん。
いいかげん人権委員会をかつての特高警察化するのはやめろと。法案読んでないのバレバレだ。

543 :法の下の名無し:2006/07/21(金) 10:02:00 ID:27z4xWKU
その例えもなんかアレだな。
憲兵とか特高は陸軍や内務省の管轄で独立した権力をもってなかっただろ。

544 :法の下の名無し:2006/07/21(金) 17:18:58 ID:xOs673Bx
>>540
>>536

>>542
俺は3で止めた。ひどいな。
斜め読みしただけだが、一生懸命すぎるというか妄想がたくましいというか。
ただ、特高警察とか例え出すのもちとやばいと思われ。

545 :法の下の名無し:2006/07/23(日) 07:15:20 ID:YSpSGD9p
相変わらずの展開だな

546 :法の下の名無し:2006/07/23(日) 10:13:07 ID:9OHjhjnr
どうでもいいけど、字が小さくて読みづらい上に字がはみ出てるな。
もうちょっとマシな設定して欲しい。

547 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/23(日) 18:47:44 ID:ht0UmtZG
ちょっとキツイけど、2まで読んだ。

>まず、そもそもこの法の制定の必要性に疑問があります。現在日本において、このような
>厳しい処置を盛り込んだ法律を必要とするほど深刻な人権侵害の事例が生じているのか甚だ
>疑問です。世界各国と比較しても日本は差別や人権侵害の度合いが激しいほうであるとは
>とても思えません。

これはわかる。

>社会の健全さを損なわないように出来るだけ一点集中でその病巣を切除する外科手術的手法
>で解決を図るような法案を作るべきでありましょう。その上で、どうしても取りこぼしが
>生じるというのであれば、それを掬い取るような緩やかな救済法としてならば、社会普遍を
>対象とした補助的な法案も許容されることでしょう。

例えはどうかと思うが、まあ判りやすくはある。私は同じようなことをこう批判した。
賛成派は、「法案は人権侵害の範囲に具体性が無い」という批判には、「現行法と比べれば
具体性を増した」と反論するが、「個別法で対処すべし」には、「包括的に対処する法が必要」
というダブスタを使う。

>人権侵害への対処として最も有効な方法論は、「弱者救済」の思想に則って地道かつ愚直に
>被害者への補償を手厚くすることに尽きるのだと思います。

これは違うでしょ。このあたり、差別と人権をごっちゃにしてると思われる。

>このように本来は緩やかな救済型の法律であるべき人権擁護法案が過激な懲罰型の法律と
>なってしまっている原因としては、この法案の基本コンセプトの底流に極端な「善悪二元論」
>が伏在しているという事情があるでしょう。

「過激な懲罰型」はどうかと思うが、後半は同意だ。よく「反対派は差別したいだけ」といわれ
たりするのはそういうことだろう。

548 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/23(日) 18:49:31 ID:ht0UmtZG
>「絶対善」としての「人権」を蔑ろにする「人権侵害」は無条件の「絶対悪」なので、問答
>無用の徹底的な懲罰対象になるというわけなのです。そうした極端な「善悪二元論」的な考え方
>がこの人権擁護法案の根底には存在するのです。

しかし、それはあくまで根底に存在するだけであって、

>しかし、こうした極端な善悪二元論の場合、例えば「人権侵害」をする者を懲罰するに際して、
>その「人権侵害」をする者の「人権」が保障されないかもしれないという危惧があります。
>通常の法律においては加害者の人権保護ももちろん講じられているのですが、この法案の場合、
>善悪二元論が強すぎて、そういった配慮があまり感じられない。そういった意味では「一線を
>超えてしまっている法案」なのです。

こう言うのなら、条文を読み、解釈した上で批判すべきでしょう。

>ホッブズはこの「自然権」を肯定的概念として扱っているわけではなく、人間が社会生活を営んで
>ゆくためには各人が野放図な自然権主張を止めて国家主権に自らの生命、自由、幸福追求の権利を
>委ねることが必要であると説くわけです。これが人権概念の発明者トマス・ホッブズの思想です。

これは知らなかったな。一般的に通用する概念なんだろうか。

>人権擁護法案は北朝鮮やシナにこそ必要なのです。

その通りだ(笑)

>このようにその社会特有の固定観念を巧みに利用することによって問題の多い法律を成立させる
>という手法がこの人権擁護法案では使用されているのですが、これと非常に類似した例として、
>韓国で成立した「親日反民族行為真相究明特別法」があります。

てっきり韓国国家人権委員会のほうかと思ってビクビクした(笑)
問題が多いかどうかはともかく、手法としてはそういう部分がある。

ここまで読んだところ、あくまで政治的・思想的な反対論なんだよな。
>>517がなんのつもりでリンクしたかはともかく、ここにいる賛成派も中立派も、法解釈に関しては
存分に叩けばいいだろう。
ただ、賛成派に関しては、政治的・思想的な反対論への反論も、ぜひ出向いてやってきたらいいと思う。
KN氏がリーダーなのか知らないが、論破してくれば法案成立にもはずみがつくのではないだろうか。

549 :◆u0ZYnEjMF6 :2006/07/23(日) 19:25:27 ID:xdmDPJmF
ちょっと>>517は事実誤認が多いな。

例えばhttp://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-80.html
>人権委員会は人権侵害の事案に対して調査、勧告、調停、公表、提訴を行う他、特別救済手続
きとして、関係者への出頭要請や事情聴取、関連箇所への立ち入り検査、捜索、関係資料な
どの押収を行うことも可能です。この特別救済手続きには裁判所の令状は不要であり、またこ
の手続を拒否すれば30万円以下の罰金も科されます。
念を押しておきますが、この30万円の罰金は人権侵害行為の代償として科されるものでは
なく、あくまで「人権侵害があったのかどうか」について調査するための特別救済手続きに協
力しなかったことへの罰則として科されるのであって、そうした調査の結果、人権侵害と認定
された場合には改めて勧告や調停の名のもとに代償を払わされたり、制裁を受けることになるのです。
もちろん30万円の代償を払うことによって特別救済手続きを止めてもらえるわけではなく、
立ち入り検査や捜索、押収は継続され、そこでまた「非協力的である」と判断されれば、さらに30万円の
罰金を科されることになります。30万円といえば一般国民にとっては小さな金額ではない。
このようにして特別救済手続きの過程で何度か30万円を毟り取られては一般国民はそれだけで参ってしまいます。

罰金では(ry ということはいいとして、 罰金を払ったからといって立ち入りがやめてもらえるわけではない、
というのも間違っている。拒否しても強制的に立ち入ることが許されるのは令状がある場合だけで、
令状がなければ当然立ち入れない。令状ないのに立ち入れたらそりゃ怖いね(棒読み
また、30万以下云々という代償も擁護委員が勝手にとれるわけではなく、そこは裁判所が判断する。
不思議なのは、別の頁http://kn2006.blog66.fc2.com/blog-entry-78.htmlで裁判所に期待をかけまくっているのに、
いざ特別救済における過料問題になると、裁判所が恣意的な判断をする、という想定を取っていることで
−単純に彼が人権擁護法の事が全然わかっていないという解釈を取らないならば−
彼のいっていることは明らかに矛盾してるだろ。
だいたいの所、彼のいっていることは−以前にちょこちょこ運動系のスレを見たときにも思ったことだが−
2ch擁護法反対派の平均レベルであって、今まで反反対派が書いてきたことにあえて付け加えなくてはならない
事はないと思うが。つまり、いつものごとくでたらめです。

550 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 13:38:46 ID:WGJgfzok
裁判所が恣意的な判断をするって話以前に、
言う事聞かないと訴えるぞって脅しに近い事されると最悪だな。
裁判所の判断で請求されるかもしれないとしても、
調査させないと裁判所に30万請求されるかもしれないよって言われたら
うざったい事この上ないし。

世の中には嫌がらせで本当に裁判に訴えるアホも居るからね。
ちょっと前に話題になった猫裁判の話みたいに。
半ば嫌がらせに近い感じで「調査させろ→裁判所で30万以下〜」とかやられたら
たまったもんじゃないよ。
それが30万円になったとしても、50円で済んだとしてもね。
まあ、そんな事無いといいなと希望を抱いておく程度しか無理だけどさ。

551 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 19:06:30 ID:04ZWRrEb
へんなのが来たなぁ(´д`)

552 :法の下の名無し:2006/07/25(火) 01:04:32 ID:dYXznDbd
こいつなら前からいるだろ。
糞ウヨとブサヨは平等に叩くとか言ってた奴だろ。

553 :法の下の名無し:2006/07/25(火) 01:40:35 ID:l+CM7ACB
本人の信念に揺るぎなし(´・ω・`)

46 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/24(月) 18:33:47 ID:HLVG/3J6O
この法案の何が悪いの?

51 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [http://kn2006.blog66.fc2.com/] 投稿日:2006/07/24(月) 18:43:52 ID:009Kji1G0
>>46
http://kn2006.blog66.fc2.com/

これの「第三部」ってところ読んでみといて。

【政治】 "再提出目指す" 人権擁護法案、マスコミ懸念の"メディア規制"を修正か削除…法相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153731512/

554 :法の下の名無し:2006/07/25(火) 12:57:38 ID:WFmYyzP4
>>552
いや、俺は最近はここには書いてないよw
別に平等に叩くのは問題ないじゃんねぇ

555 :法の下の名無し:2006/07/25(火) 20:05:26 ID:D+42lTA5
なんつーか、
違法性もないのに、人権委員とやらの指示に従わないと、30万取られる「可能性がある」というのは普通に嫌だぞ…。

556 :法の下の名無し:2006/07/25(火) 20:41:50 ID:hoDeggiB
>>555
普通そうだよね。

だけど、なぜかここにはそういう指摘に妙な反発する人が居るんだよねぇ。
しかも、電波認定するだけでまともな反論って殆どない状態ばっかり。

557 :法の下の名無し:2006/07/25(火) 23:38:33 ID:QKoLz215
違法性があるかどうかを調査するのが人権委員会の役目。
で行政の調査への非協力ってのは公益に反することだし、公の秩序を乱す行為だよな。
だから、過料を課すことで調査への協力を担保する。
何か問題でも?

558 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 00:29:08 ID:+3nCVCiS
>>557
> 行政の調査への非協力ってのは公益に反することだし、公の秩序を乱す行為だよな。
> だから、過料を課すことで調査への協力を担保する。

強制ですか?


559 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 01:07:44 ID:wRdvXMGt
>>557
疑われただけで、捜査に協力しないと過料の可能性があるとは、
一体、何処の国の警察ですか?

560 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 04:52:25 ID:ITnJMe3V
今でも捜査員の脳内基準で罰金どころか豚箱に入れられるリスクは普通にあるわけだが
いまさらこんなこと書かせたいのか?w

561 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 05:44:31 ID:W/dLANm+
罰金???豚箱???
現行犯前提で言ってるんだよね?
任意同行と勘違いしてない?

562 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 13:20:43 ID:uVV0JVrR
>>560
へー、人権委員つーのは人権侵害を取り締まる警察ですか?w

> 今でも捜査員の脳内基準で罰金どころか豚箱に入れられるリスクは普通にあるわけだが
コレは酷い人権侵害ですね この法律は 人権侵害推進法 ですか?w


563 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 13:23:10 ID:Sdoo/f6/
とりあえず、ここの反対派も>>517に概ね賛同してるのは確からしい。

564 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 13:31:14 ID:cSK8bKab
それはないw

565 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 14:02:57 ID:uVV0JVrR
>>563
ありえないw

566 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/26(水) 20:13:34 ID:8EySIayI
>>563
「概ね賛同」の概ねとはどの部分でしょうか?

567 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 21:24:14 ID:tBO6H0+L
>>563
これはひどい釣りですね。
それとも、わざと無茶苦茶を言って話題を逸らし、
それまでの流れを有耶無耶にしたいのですか?

568 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 23:31:36 ID:dFCZprl2
またループ反対派か。
デンパ反対派と違うといいつつ、政治政治と、右翼弁護がしたいだけのバカはうざいし。

できてないチンケなタテマエ法案(まあ給料払えるメリットはあるな)に反対するくらいなら、
現行の法律全部に反対したほうがいいだろうと。

何が「嫌がらせ」があったら、だ。
法律は人間の恣意性を奪う「嫌がらせ」でもありますが何か。
大所はどうでもよく、とにかくなんでも想像、末節や例外等から反対理由。
反対のための反対運動。

具体的な人権侵害についてどう法律をつかって対処するのか、ではなく、
平気で人権侵害をする人間を無理やり弁護するような立場からの発想。
まあ2ちゃんの差別や排外主義にせいぜい染まっていて、根性さもしい。

569 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/27(木) 00:45:13 ID:Rsq/pNtT
>>568
>まあ2ちゃんの差別や排外主義にせいぜい染まっていて

差別と排外主義を二つ並べるあたり、思想的にお里が知れますね。

570 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/27(木) 00:48:42 ID:Rsq/pNtT
>>568
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken88.html

あなたの発言は「他人への中傷や侮蔑」「差別的な落書き」に該当しそうですね。
インターネットを悪用することなく,お互いの人権を尊重した行動をとるようにしましょう(笑)

571 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 01:46:15 ID:1CsHAqIS
>>568
都合の悪い質問に答えないからループするのでは?w

572 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 09:01:31 ID:cwiqoNhJ
>>563
だってその人って所詮、どっかの政治団体の意見を代弁してるだけの煽り屋でしょ。
反人権擁護法案→反皇室典範改正→反北朝鮮人権法ときて今度は反TBSだって始めてるし……

252 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [http://kn2006.blog66.fc2.com/] 投稿日:2006/07/24(月) 18:20:09.88 ID:PftVx3b10
>>250
マジで政府もマスコミも国民も
まとめて滅ぼしてやらんといかんな。

257 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [http://kn2006.blog66.fc2.com/] 投稿日:2006/07/24(月) 18:41:22.63 ID:PftVx3b10
安倍といえども総裁になるとなると無条件で信用するわけにはいかん。
総裁選の街頭演説に直凸して人権擁護法案のことを問いたださねばならん。
また横断幕持って行こう。

263 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [http://kn2006.blog66.fc2.com/] 投稿日:2006/07/24(月) 19:13:24.92 ID:PftVx3b10
しかし昭和天皇のメモが出てきたぐらいで分祀賛成が6割以上になる程度の国民なんだから
本来なら安倍さんのような人が総理になるのも勿体無いわけで
別に人権擁護法案ぐらい成立するのは仕方ないのかもしれないね。

300 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [http://kn2006.blog66.fc2.com/] 投稿日:2006/07/24(月) 23:47:02.49 ID:PftVx3b10
>>298
アメリカはそういうつもりはないと思うけど
今の日本国民だったら自らそうするだろうな。

301 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [http://kn2006.blog66.fc2.com/] 投稿日:2006/07/24(月) 23:48:58.89 ID:PftVx3b10
>>299
綺麗事言うな。
国民が率先して腐ったから政治家や官僚が腐ったんじゃないか。
俺の怒りは国民に向けた怒りだ。それが足りなかったことを反省してるんだ。
ブログも書き直す。

575 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [http://kn2006.blog66.fc2.com/] 投稿日:2006/07/27(木) 06:10:43.20 ID:azieI9Kf0
TBS放送免許取り消しの署名集めて総務省に提出するOFFスレ立てようか?
もちろんネット署名もアリで。
ちょっといくらなんでも常習犯すぎるし
悪質すぎる。

577 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [http://kn2006.blog66.fc2.com/] 投稿日:2006/07/27(木) 06:36:46.36 ID:azieI9Kf0
立てた。

【署名提出】TBS放送免許剥奪を求める署名OFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1153949754/

582 名前:KN ◆.E2Y/4Nums [http://kn2006.blog66.fc2.com/] 投稿日:2006/07/27(木) 07:08:43.11 ID:9p1IaeNP0
とにかく、そろそろネット有志が公然と既存マスコミに牙を剥いてもいいんじゃないかと思う。
どうせ、このままいけば、やるか、やられるかだ。

人権擁護法18
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1143823774/

573 :572:2006/07/27(木) 09:02:38 ID:cwiqoNhJ
ありゃ、最後の引用スレ間違えた。
正しくはこっちね。

■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その170■□■
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1153520907/

574 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/27(木) 09:48:49 ID:Rsq/pNtT
>>572
>反人権擁護法案→反皇室典範改正→反北朝鮮人権法ときて今度は反TBS

どちらかといえば賛成なんだけど、そういう人がなんでVIPの左翼連中と馴れ合っているのだろうか。

575 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 14:27:26 ID:ufvtv/mq
>デンパ反対派と違うといいつつ、政治政治と、右翼弁護がしたいだけのバカはうざいし。

「電波反対派に呆れてる反対派」を「右翼弁護だからうざい」と言うという事は、
貴方は電波を叩いて面白がってるのではなく、右翼だからという理由で叩いているのですね。
真っ当な左翼や中庸な思想を持つ方なら、右翼だからという理由のみで叩いたりはしません。

その辺を見ても、結構昔からここで一生懸命頑張ってる
ブサヨと呼ばれる厨左翼思想、もしくは反右翼思想を持つお方、
あるいは左翼系政治活動家の方とお見受けいたします。
ですが、残念な事にここで活動をしても意味はありません。どうぞお引き取りください。

>>572
別にその辺反対してるのは立ち位置の違いだから問題ないんじゃない?
TBSは実際ひどいもんだし、皇室のは歴史ある男系の直系がなくなるという問題もあるし、
北朝鮮人権法は北朝鮮だからではなく、
純粋に難民問題で苦慮してる国が多い事について考える必要があるしで、
それを単純に良しとしない事自体はなんら問題ないと思う。
一番の問題なのは中身がアイタタタって事だな。
そういう思想を持ってる事がダメなのではなく、個人がアイタタタってだけかと。

>>574
左と右が対立してるという思い込み自体がそもそもダメでしょ。
右だから左だからという理由で叩く事自体がおかしい。
その点においてはその人はマシなのかもね。

576 : ◆NEET1Fyfuc :2006/07/27(木) 15:01:35 ID:Rsq/pNtT
>>575
いや、立ち位置が違うけど意見を同じくするところで協調する、ならわかるんですよ。
あるいは意見が異なるところを議論するのでもいいし。
そうではなくて、単に方法論が共通してるだけに見えるんですよね。
あと、VIPの左翼連中とは単なる左翼思想ではなく、ここで言う左翼系政治活動家に
分類されるものと言い替えたいと思います。
批判を受け付けず議論を避けながら、宣伝活動を行ってるように見えますので。

577 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 15:39:45 ID:qfk1b9L2
やはりKN ◆.E2Y/4Numsについて、やり方に対してはともかくとして、
見解そのものには褒め言葉しか出てこないじゃん。

578 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 23:10:24 ID:kUCqfiC4
本当にウヨクなお里が知れる連中だな。
ウヨク非難だけは絶対にやらないからなw

579 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 23:39:02 ID:ufvtv/mq
>>576
その説明の通りだと、こっちの想像してた状況とちょっと違うみたいだね。
流石にその辺はちょっとわからんかも。

>>577
そこから何で誉めるになるのかがさっぱりわからん。
常人にはわからないものすごい脳内補完がかかってるみたいだね。
問題とする事柄が同じでもそれに関する見解が同じであるとは言えないのに、
事柄が同じなら見解も同じだと思い込んでるみたいだし。
個人がアイタタタって事は、言ってる事がアイタタタって事で誉めるとは真逆だと思うんだけどなぁ。

>>578
あの・・・日本語読めないんでしょうか?
右翼だから批判ってのはおかしいと何度も言っているのですが・・・

580 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 00:14:58 ID:0iroCbac
ニートとufvtv/mqの翻訳

『思想の左右は問わない、は建前で、「為にする」反対派については、
弁解してあげて批判を避けたいです、ボクがウヨだからどうしたんですか、批判しないで!』

余計ごとを喋るほど政治性があらわ。
たとえ共産党だろうが、法案に沿わない、政治的意図と妄想による反対は、
この板ではもう飽きられ見透かされてますので。

581 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 00:22:43 ID:h94tfJsP
>>555 から >>562 までの展開。

反:違法性もないのに、人権委員とやらの指示に従わないと、30万取られる「可能性がある」というのは普通に嫌だぞ…。

賛:違法性があるかどうかを調査するのが人権委員会の役目。
  で行政の調査への非協力ってのは公益に反することだし、公の秩序を乱す行為だよな。
  だから、過料を課すことで調査への協力を担保する。 何か問題でも?

反:強制ですか?
  疑われただけで、捜査に協力しないと過料の可能性があるとは、一体、何処の国の警察ですか?

賛:今でも捜査員の脳内基準で罰金どころか豚箱に入れられるリスクは普通にあるわけだが
  いまさらこんなこと書かせたいのか?w

反:罰金???豚箱???
  現行犯前提で言ってるんだよね?
  任意同行と勘違いしてない?

反:へー、人権委員つーのは人権侵害を取り締まる警察ですか?w

反:> 今でも捜査員の脳内基準で罰金どころか豚箱に入れられるリスクは普通にあるわけだが
  コレは酷い人権侵害ですね この法律は 人権侵害推進法 ですか?w


582 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 01:02:19 ID:UGJn2UeY
>>580の何処を縦読みすればいいか一瞬探してしまったw
ヒートアップしてるのか、脳みそからフィルターを通さず言葉を垂れ流したみたいな、
もはや日本語じゃないものになってきてしまっているし。
一度頭冷やした方がいいんじゃない?

583 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 01:21:10 ID:K38/XsF9
>>582
たとえば「為にする」という日本語の言い回しがわからないのかな?
縦読みなんて幼稚な遊びはよそでやったほうがいいと思うよ。

584 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 02:49:41 ID:UGJn2UeY
>>583
例え言い回しがわからなくとも、板とかの特殊性から容易に想像つくし、
ググればそれぐらいわかるってw
句読点の使い方もむちゃくちゃだし、明らかに文としておかしいじゃん。
誰もが普段から意識せずともやれている、
頭の中で文章として整形する作業を抜かしてるでしょ。
一生懸命w煽ってるし、頭に血が上ってる証拠だよ。

何故その辺を見ずに、言い回しがわからないのかね?と
皮肉気味に煽り入れるんだろうかって方が疑問だな。

あと、幼稚というけどここは2chだよ。
幼稚な遊びは要らないというなら、質の悪い煽りの書き込みも同じなんじゃないの?
俺はそういうのも全部含めて有りだと思うけど、貴方はそうじゃないみたいだし。

585 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 06:29:30 ID:B66lcgHW
>政治的意図と妄想による反対は

法案に賛成/反対するときに、政治的意図と無縁のわけないじゃん。
政治的意図の何が悪い。

586 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 19:48:28 ID:O0jRHEms
ググっても意味が取れないVIP厨のほうが血圧上昇でニヤニヤ。
>>577-578>>580あたりで運動マニアの心理としては耳が痛かったんだろーと思われ。
つい得意そうにべらべら話す内容が限られていていかにもだし…ヲチ対象の鳥。
法学板まで来て何を主張したいのかさっぱり。

捜査とか警察とか言ってるから、またまた行政罰と刑事罰の区別もついてないトホホ。
でたらめなネット街宣で政治運動に利用するのを開き直るのもわかる気がするわ。
KNというのも妙ちきりんなお方だが、VIPというのは子供の集まりか。

587 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 20:17:41 ID:UGJn2UeY
本人乙

あと、脳内基準だけで豚箱に放り込めるらしいけど、それはどんな状況?

588 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 22:25:52 ID:PVaizvZI
去年の4月ごろにも似たような話題になったなぁ

589 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 23:13:38 ID:O0jRHEms
>>587
トホホな反対派が振る話に合わせてやった例えじゃないのか。
俺 じ ゃ な い か ら 知 ら ん け ど な。
処置なし。

590 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 21:31:04 ID:12E3Rzfv
積水ハウスが結構な話題になってるな。

在日の社員が差別を理由に顧客を訴えてるのを、
社が人権に配慮を理由にバックアップしてるそうだ。
しかし実際は、訴えられた顧客はやってないと言ってて話が食い違ってるし、
新聞への謝罪広告と300万とかはやりすぎ。
しかも、積水ハウスの役員が人権フォーラム21と関係があるっぽいし、
とても人権に配慮してる会社とは思えない詐欺まがいの事で、
過去に訴訟を起こされたりしてる。

まあ、訴えられた顧客も多分実際に色々言ったりはしたんだろうけど、
高額な費用を出されてかっとなったからみたいだし、
それを抜きにしても顧客を訴えるってのが今までにないよな。

人権擁護法でこういう場合の牽制になるんだろうかね。

591 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 07:58:56 ID:oTCJ08E9
録音してたとか確証が無けりゃ訴えても意味ないよな。
と思ったら会社ぐるみでなんかいな、嫌がらせかコレ。

592 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/02(水) 03:02:22 ID:HFAcLQFh
>>580
>たとえ共産党だろうが、法案に沿わない、政治的意図と妄想による反対は、
>この板ではもう飽きられ見透かされてますので。

共産党を持ち出した意図は?

593 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/02(水) 04:29:18 ID:HFAcLQFh
>>590
>当社の人権問題の取り組みは1980年、差別図書である部落地名総鑑を当社が買っていた
>ことが発覚しまして、大阪を初め各地で行政指導、及び人権団体から厳しい確認・糾弾
>を受たことが契機になっています。
http://blhrri.org/info/koza/koza_0102.htm

なぜ部落名鑑規制に拘る人がいるのかがよくわかる経緯ですね。

594 :法の下の名無し:2006/08/02(水) 11:16:18 ID:jJAeZw4x
■「朝鮮学校への嫌がらせ中止を」 第二東京弁護士会

 北朝鮮がミサイルを発射した7月5日以降、朝鮮学校と児童・生徒への暴行、脅迫などが
多発したとされる問題で、第二東京弁護士会は飯田隆会長名で「在日コリアンの子どもたち
には何の責任もない。嫌がらせは子どもたちの人権を侵害するもので、決して行わないよう
強く訴えます」との「緊急アピール」を発表した。同会で東京都内2カ所の朝鮮学校などを現
地調査し、嫌がらせが頻発しているとみて声明をまとめた。

http://www.asahi.com/national/update/0801/TKY200608010494.html

法に準じるあまり双方から謗りを受けることについちゃ同情を禁じえないが。
正直コレはどうかと思う。いつまで人権派気取りで街宣活動し続けるつもりなんだ?
弁護士会のイメージがどんどん悪くなってる気がする。

595 :法の下の名無し:2006/08/03(木) 01:05:20 ID:SOKR5SG8
東京弁護士会は前からそんな感じだった気がする。
結構色々やってるよ。
卒業式に国歌を歌わされる事が云々で小学校の校長にってのも関わってたし。

596 :法の下の名無し:2006/08/03(木) 11:55:00 ID:pI/WTVFr
>>594

「日本・日本人に対する嫌がらせをやめろ」と北朝鮮政府に言わないのは何故なのw?

597 :法の下の名無し:2006/08/03(木) 12:38:41 ID:j7cxHCg6
それはここのウヨと同じ理由によるものだろう。

598 :法の下の名無し:2006/08/03(木) 19:08:18 ID:IG31P94s
>>597
世の中、頭の弱いウヨニートの考えてるようなもんじゃないってことだなw
永遠に観念的に生きていくつもりなんだろうさ。

599 :法の下の名無し:2006/08/03(木) 19:39:03 ID:SVm4uO1k
>>596->>598
なんかズレてないか?

>>594は背景に

この程度の嫌がらせは民潭、総連の小競り合いで日常茶飯事
日に日に増加する被害情報にも関わらず、届けがたったの3件
それを知ってて(知らなければ相当アレだが)抗議する弁護士会

があるわけで、
的外れな論点のすり替えと人格攻撃にしかなってないぞ。

600 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/04(金) 04:25:41 ID:1Jum9u06
>>597
正直、無視してたんですが、ちゃんと反論差し上げたほうがよいですかね。
そもそも、>>547>>548で自分の立場としても批判すべきと思うところは批判しています。

さらに、
>>517がなんのつもりでリンクしたかはともかく、ここにいる賛成派も中立派も、法解釈に関しては
>存分に叩けばいいだろう。
>ただ、賛成派に関しては、政治的・思想的な反対論への反論も、ぜひ出向いてやってきたらいいと思う。
と、叩きたければいくらでも叩けと既に言ってある。

にもかかわらず、>>580
>『思想の左右は問わない、は建前で、「為にする」反対派については、
>弁解してあげて批判を避けたいです、ボクがウヨだからどうしたんですか、批判しないで!』

これはどういうことか。
他人の意見を読みもしないで攻撃するような輩はこのスレにふさわしいか。
今一度、考え直してくるがいい。

>>599
もはやそれを諌める賛成派もいなくなってしまいましたね。

601 :法の下の名無し:2006/08/04(金) 22:25:35 ID:H/apz1uj
こいつはもう放置だな。
夜中起きてないで就職しろよ。

602 :法の下の名無し:2006/08/04(金) 22:32:04 ID:L9WkH1HL
>>599
いつもの人だから放置しといた方が良いよ。
今までのパターンから、構うだけ無駄って感じだし。

>>600
お前さんもどんどん痛いだけの人になりつつある。
丁寧語とそうでない場合がごっちゃごちゃになってるしな。


603 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/05(土) 11:28:59 ID:EyQgfGZO
>>602
>>338>>340>>356>359の人ですか?
まだ居たんですね。指摘どうもです。

では、彼は放置でOKってことで。

604 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 00:12:58 ID:Zz3Ior5u
相変わらずな展開だな

605 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 13:32:17 ID:eFxe4+FX

反:違法性もないのに、人権委員とやらの指示に従わないと、30万取られる「可能性がある」というのは普通に嫌だぞ…。

賛:違法性があるかどうかを調査するのが人権委員会の役目。
  で行政の調査への非協力ってのは公益に反することだし、公の秩序を乱す行為だよな。
  だから、過料を課すことで調査への協力を担保する。 何か問題でも?

反:強制ですか?
  疑われただけで、捜査に協力しないと過料の可能性があるとは、一体、何処の国の警察ですか?

賛:今でも捜査員の脳内基準で罰金どころか豚箱に入れられるリスクは普通にあるわけだが
  いまさらこんなこと書かせたいのか?w

反:罰金???豚箱???
  現行犯前提で言ってるんだよね?
  任意同行と勘違いしてない?

反:へー、人権委員つーのは人権侵害を取り締まる警察ですか?w

反:> 今でも捜査員の脳内基準で罰金どころか豚箱に入れられるリスクは普通にあるわけだが
  コレは酷い人権侵害ですね この法律は 人権侵害推進法 ですか?w

賛:とりあえず、ここの反対派も>>517に概ね賛同してるのは確からしい。

反:これはひどい釣りですね。
  それとも、わざと無茶苦茶を言って話題を逸らし、それまでの流れを有耶無耶にしたいのですか?

賛:またループ反対派か。

反:都合の悪い質問に答えないからループするのでは?w

※最初の「違法性もないのに、人権委員とやらの指示に従わないと、30万取られる「可能性がある」というのは普通に嫌だぞ…。」
は解決されていないのでループ。

606 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 15:37:57 ID:ydItFpGg
>>605

現行法の罰則規定

高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律
第三十条 
正当な理由がなく、第十一条第一項の規定による立入調査を拒み、妨げ、若しくは忌避し、又は同項の規定による質問に対して答弁をせず、
若しくは虚偽の答弁をし、若しくは高齢者に答弁をさせず、若しくは虚偽の答弁をさせた者は、三十万円以下の罰金に処する。

児童福祉法
第62条 次の各号のいずれかに該当する者は、30万円以下の罰金に処する。
1.略
2.略
3.正当の理由がないのに、第21条の32第1項の規定による報告をせず、若しくは虚偽の報告をし、同項の規定による質問に対して答弁をせず、
  若しくは虚偽の答弁をし、又は同項の規定による立入り若しくは検査を拒み、妨げ、若しくは忌避した者
4.正当の理由がないのに、第29条の規定による児童委員若しくは児童の福祉に関する事務に従事する吏員の職務の執行を拒み、妨け、若しくは忌避し、
  又はその質問に対して答弁をせず、若しくは虚偽の答弁をし、又は児童に答弁をさせず、若しくは虚偽の答弁をさせた者


これらも三権分立に反した憲法違反の法律かしらん?

607 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/07(月) 18:33:56 ID:NZC3qn2J
>>606

虐待による危険を予見した場合の児童相談所の職員や支援センターの職員と同じような権限を、
差別言動の疑いアリという場合に人権擁護委員が持つことは、同じではありません。

>>605の中の人は、後者が嫌だと言っています。きっと、前者は別に嫌ではないでしょう。
まして、憲法違反などと言っているのではありません。

私から付け加えさせてもらうと、行使対象と行使者が違う規定を引用してきて、現行の他の法
にもあるから人権擁護法もそうあっていいんだ、とだけ言っても理屈は通りませんよ。

608 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 00:40:01 ID:p+kL8oUK


609 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 00:41:48 ID:tOXQmfE0
虐待は虐待向けの法で扱えば良いよ。

610 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 00:52:47 ID:yAzU6EkN
>>607
人権擁護委員は持ってないってば…

上記2法は罰金か。前科つくね、これは。刑事罰だから。
人権擁護法は過料だから、まだ緩いほうだな。

611 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 01:02:47 ID:yAzU6EkN
行政が調査権限を持つのは当たり前のことなのに、なんで人権擁護法だけ特別視するんだ?

612 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/08(火) 01:10:49 ID:3NA5LFC/
>>610
指摘ありがとうございます。
(人権)委員又は事務局の職員ですね?
あえて言い訳すると、(人権擁護)委員又は事務局の職員、と読み間違えました(笑)

行為の重大さ:虐待による危険を予見・差別言動の疑いアリ
処置の重大さ:罰金・過料

これが見合ってるか?という話になるかと思います。

613 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 14:03:02 ID:WOGT5zDi
>>606
そらアンタ、「高齢者虐待」は犯罪だし…。


614 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 14:27:17 ID:WOGT5zDi
>>606
うーん、「現行法の罰則規定に存在するから問題なし」と考えるのは早計ではないかな?

大体、「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」や「児童福祉法」
と「人権擁護法」では、目的が違うだろ?


615 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 22:48:13 ID:tOXQmfE0
「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」とかで
扱える範囲を広げて、虐待とかの防止の為に未然に調査できるようにすれば良いのにね。
人権擁護法で扱うより限定的で、且つ悪用しようが無いいい方法だと思うんだけど。

616 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 22:52:44 ID:y0gsjLPp
ぶっちゃけ省益の問題もあるだろってことは否定できないだろうがな
人権擁護局の存在理由から問うってスタンスから批判するならわからんでもない
でもそれは政治行政の問題で法学板でやる話ではないね

617 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 21:59:59 ID:fYW+nilJ
>>611
行政が漠然とした人権侵害にまで調査権限を持つのは、当たり前じゃないぞ。

618 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 22:54:50 ID:OvhjDn7t
何言ってもダメだな、こいつらは。

619 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/12(土) 04:01:05 ID:2P49ZvEV
>>618
そういうあなたは何を言ったのでしょうかね?

620 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 21:10:54 ID:1kr8mvYH
オフ板がお祭り模様だね。

621 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 23:00:55 ID:irI0piIa
無知の自己満足の中で完結してるネット中毒が何に盛り上がろうと。
とオフ板も見ずにいう。

622 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 02:41:13 ID:tTZ5J7/o
http://antikimchi.seesaa.net/article/22201885.html

徐氏が目指す組織は、人権協会という名の下、反差別運動を企業化することでした。
在日の権利向上のための市民運動が、差別事象をネタに企業や行政にタカり、まるで
利権漁りの様相を呈してしまったと思うのは私一人でしょうか。

623 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 15:09:44 ID:T0wpsy2/
>>621
【署名提出】TBS放送免許剥奪を求める署名OFF16
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1155371156/
まぁ見てみ。
KNがカンパ金を自分の私的な口座に入れたことで祭りになってる。

624 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 19:25:35 ID:vmT+lunZ
皇室典範だの北朝鮮難民だのTBSだの日経新聞だの
手を広げすぎたんじゃない?
そうやって次々オフ立ち上げるたびに
「2ちゃんねる発」って強調してりゃ反感かうわな。

625 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 19:44:15 ID:0mdM0o0I
>>623
【ネット】ネット「世論操作」、「工作員」暗躍してカキコミ…請け負う会社の正体★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155382839/l50


626 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 01:35:16 ID:q62O6b9t
>>624
>手を広げすぎたんじゃない?

運動することが目的になってしまうと、運動のための団体の存続のために、次から次へと運動のネタを仕込まないといけないからね。
まるで人権団体のようだ。

627 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 01:59:18 ID:yf3OvGWS
ってか、KNが中心人物だと勘違いしている人多すぎ…

628 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 03:26:53 ID:O3roSICR
http://bomsen.exblog.jp/
部落解放同盟はご覧のスポンサーの提供でお送りします。

榎並昭 同建協最高顧問・榎並工務店社長 小三組組員、互久楽会会員
海原壱一 同建協顧問・海原建設社長 小三組幹部
谷口正雄 同建協・大新土木建設社長 酒梅組組長
清水洋 同建協・東大阪清水建設社長 山口組系川崎組内清水組組長
長沢保 同建協・南方建設(現大阪建設工業)社長 山口組系一会内都会会長代行
麻秀包 同建協・麻建設社長 砂子川系麻組組長
笠原忠 大阪府連元執行委員 元土井(熊)組系津田組組員
西尾求 荒本支部(再建)支部長・大門工務店社長 池田組元幹部
岡田繁次 西成支部長 酒梅組元準構成員
小西邦彦 飛鳥支部長・野間工務店役員 山口組系金田組幹部
小柳愛之助 寝屋川支部長 伊藤組若衆頭
松島節夫 蛇草支部副支部長 旧菅谷組系石田組元組員
今井健二 飛鳥支部員 山口組系金田組組員
長沢一明 荒本支部員・長沢建設役員 山口組系川崎組内長沢組組長
島田修身 荒本支部員 山口組系川崎組内笹原組準構成員
吉岡勇 高槻富田支部員 義友会系門脇組副組長
池田義一 高槻富田支部員 義友会系門脇組若衆頭


629 :kazuking:2006/08/14(月) 22:58:49 ID:XmnnczLd
僕も16歳とガキですが8割反対です。 ダイタイもしこんな法律が今あったと
したら日本は多分犯罪者大量発生ですね。 こんな法律があったら悪フザケ
でも悪口言えません。 悪口は確かに悪が付くから良い言葉ではありませんが
時に場を盛り上げてくれます。しかもそんだけで家に令状無しで捜索とは最悪です。
人権委員と言っても人間ですので価値観は色々。人によっては助かり人によっては
助からず… これが8割の反対

しかし障害者、在日朝鮮人の差別は目に見えないがすごいものだ。
だから人権擁護法をもっとソフトにしてできるのが一番良いことだと思う・・
これが2割の法案の同意。 
これも1人の価値観の意見ですので。 ちょっとそれたかな、すいません

630 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/15(火) 00:24:33 ID:Kk7cRjvG
>>629
夏休みですし、マジレスします。

幼いなりに立派に考えてますね。
きっと反対派のサイト等で勉強してきたのでしょう。
それらのサイト等では、>>628くんのレスのように、恐ろしい法案だと書かれていたのでしょうね。
逆にこのスレでは、「反対派のサイトは事実誤認や嘘ばかり。本当は全く問題にならないあたりまえの
規制をする法律です」と言われるかもしれません。
はたしてどちらが正しいのでしょうね?
よい機会ですから、じっくり勉強していってはいかがでしょうか。
リンクを張っておきます。

--------
9 名前: 法の下の名無し 2005/11/25(金) 00:40:10 ID:5zxMTDVU

人権擁護法反対論批判 faq編 bewaad氏
#http://bewaad.com/20050409.html

人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)
#http://news.2log.net/nwatch/

反対派の根拠に対するカウンター色々
#http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050501/p4#seemore

その他の目を通すべきブログ
#http://d.hatena.ne.jp/an_accused/
#http://apesnotmonkeys.cocolog-nifty.com/log/
#http://www.qyen.org/archives/jinken.php
#http://www.amaochi.com/news/yae_log_jinkentogo.html

人権擁護法反対論批判 index
#http://bewaad.com/20050727.html#p01

「法案を読む上で頭に入れておくこと」
・法はその法だけで運用されるわけでなく、
 他の法との重ね合わせの中でしか運用が出来ない
・法文とは独自の読み方があり、
 通常の文として読むと読み違える
--------

>しかし障害者、在日朝鮮人の差別は目に見えないがすごいものだ。

これが真実かどうかもよく勉強してみましょう。
いわゆる弱者と呼ばれる人々を助けようとすることは、常に正しいと思い込みやすいものです。
しかし、現実は時にそうではありません。
特に、お金や権力・国家間の争いなどが絡む話では。


最後に、このスレは、1人の価値観の意見を話すべきスレではありません。
板・スレのテーマに沿ったレスをするように心がけましょう。

631 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 00:30:06 ID:2zp0jCDG
とりあえず過去ログよんできな

632 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 00:31:22 ID:2zp0jCDG
あらま、へんなのにわりこまれちゃったかw

633 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 14:35:41 ID:18Nx6pPH
育児板【独りで】虐待をやめたいと思う人 5【悩むな】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1151998845/

21 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 17:15:49 ID:C9eIZrXF
さっき、オムツ替えてる時に吐いたりしたからイライラが一気に爆発してかなり強くお尻と太ももの後ろ側を叩きました
ベビは物凄く泣いて真っ赤になって声が擦れて出にくいのに、泣きまくっています。
それに、またイライラして頬を力任せにつねりました。ベビは泣きまずにずっといます。

28 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 19:26:34 ID:ZMKP+FEy
毎日一緒にいると疲れてイライラしてひどい罵声とともに叩いてしまう。
外では優しいいいお母さんのところに生まれて幸せだね、何て息子に声をかけてくれる人がたくさんいる。
でもそれは外だけ、私は鬼母です。最近は息子はおびえています。さっきも頬が真っ赤になるまで叩いてしまった。

32 すぐカンシャクを起こし、ごはんを食べない一歳二ヶ月の赤を怒鳴りながらビンタしてしまいました。

61 赤のほっぺをつねってバタバタもがきながら泣いてる姿を見たら楽しくてスカッとした。
お尻もつねって青く腫れた。腫れた赤のお尻をまた指で弾く。
ギャン泣き通り越してひきつけ起こすかってくらい絶叫泣き。このまま、ひきつけ起こしてほしいよ。

78 赤は、叩いたりつねったりしたり眠らせなかったのでひきつけ?みたいな(過呼吸みたいなの)を起こし、
唇が紫っぽくなり顔が青白くなったので一時預かってもらえました。今は赤と離れてホッとしています。

149 夜旦那が仕事でいない間気持ちのコントロール出来ないで子供を蹴ったり殴ったりしてしまいます。

276 まだ産まれて12日目なのにイライラして叩いてスッキリしてしまった。あたしは心の病気?それとも育児疲れ?

既婚女性板【心の】旦那には絶対言えない過去【奥に】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1154259322/
・援、風呂、整形、堕胎。言ってない   ・経験人数40人以上
・中学の頃円光・整形・家出・乱交やりまくり・風俗・家庭内暴力  他多数

634 :kazuking:2006/08/15(火) 18:58:41 ID:D5lPIFRz
630さん すいませんっす。 あとリンクありがとうございます。
630さんはこの法案についての賛否は、どう考えますか??

635 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 21:51:34 ID:VEEkUx9R
>>633
思いっきりぶん殴ってやりたい。

>>634
反対意見も賛成意見も、反反対意見も反賛成意見も、
全て疑ってかかる程度に見ておいたほうがいいよ。
細かい間違いと誤読、意図的な誤読、無茶な皮肉や曲解をしてる場合が多々あるから。
ソースはどんどん調べた方がいいし、事実があってもそれが全てではない。
だからといって一部で済ませるのも良くない。
その辺を客観視するように注意ね。
このスレもその辺は酷いから。

636 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 23:57:53 ID:g0r5qUvt
クス
いつも客観を気取って中立のふりをする、仕切り屋風情のわかってないやつが一番タチが悪いんだけどな

637 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 04:24:20 ID:uxz9DXl8
もっと食いつきたくなる煽り希望。

638 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/17(木) 08:17:40 ID:iL+k6dm9
>>634
このスレの全部を表示して、「◆NEET1Fyfuc」で、このページの検索してみてください。
それでだいたい私の立ち位置はわかるかと思います。
(補足すると、法案賛否を選挙の投票で最優先はしません。
 ぶっちゃけて言うと、「法案反対だから××党に投票する」ことはしません。
 物事には優先順位があります。数年先には20歳を超えるでしょうが、参考にして
 みてください)

>>633
どこの誤爆?と思ってたけど、実は「人権擁護法」に関係あったのか!?
誤爆でないなら、どういう意味なんだか。
虐待は酷いから人権擁護法で!とでも言うつもりか(笑)
前々スレぐらいで、統計データすら管轄省庁で統一されてないことを指摘したはずだ。
さらに言うと、まずは>>616を読めと言いたいところでもある。

>>636
474 :法の下の名無し :2006/06/28(水) 04:09:41 ID:RB1N2FCA
>本当に法案賛成したいのなら、デムパ本人に進言すべきですが、それはしません。

いや、だからこんな法案成立しようがしまいがどっちでもいいんだって何度言えば(ry

639 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 12:55:46 ID:rbOwyra8
とりあえず、名誉毀損や侮辱を取り締まる という発想が理解できんです。

640 :kazuking:2006/08/17(木) 13:47:28 ID:6PA7TnLo
でもまだ法律じゃないから僕たちは空想の事を話してるって事ですよね。
法律になったとしても衆議院議員選挙法改正公布がでて治安維持法が出てきた
ように、この法律に反対派がいるから、そんな感じのものが出るかもしれませんね。

641 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 20:04:06 ID:4DY7NaVW
夏休みらしい新キャラが出現か

>>638
あれま、なつかしいカキコw
どっちでもいいなんて客観気取りどころか
主観丸出しだと思うんだけどなw

642 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 21:17:47 ID:uxz9DXl8
別にフォローするつもりはないが、どっちでもいい≠客観、どっちでもいい≠主観だろ。
いつもの人と同一人物なのか知らないが、
見当違いな批判してご満悦の書き込みはいい加減に飽きた。

643 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/18(金) 00:24:49 ID:SPw2fTsg
>>642
たまには解説。

>>635は、客観を気取ってはいるが、中立のふりは実はしていない。
意図はこう読み取れる。
「俺は反対派ではある。だからといって君は私の意見に安易に流されず、自分で調べ、考え、判断しなさい」

私は>>638の時点では、「またいつもの自己投影かw」と思って、客観と中立の違いなど深く考えずにコピペ。

>>641は、私がコピペした>>474「成立しようがしまいがどっちでもいい」が、客観すら気取れていないと言い放つ。

>>642はどうやらそれに反論して>>474のフォローがしたい様子である。
しかし、核心は客観のほうではなく、中立のふりのほう。
何故なら、kazuking君の安易に他人の賛否の立場を聞こうとすることを諌めるのが>>635の意図だからだ。
当然、そのレスで賛否を明示する必然性はないし、逆に客観しなければならない必然性がある。

一方、>>474には、
>>636
>いつも客観を気取って中立のふりをする、仕切り屋風情のわかってないやつが一番タチが悪いんだけどな

の批判が大部分当てはまりそうですね。
中立が「ふり」ではないかもしれないことは、既に指摘した通り認めますが(笑)

644 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 23:44:47 ID:qfr7sSPI
同一人物視したがって混乱させるだけのバカは面白いな。
専門板で固定ハンドルつけてるくせに、法律知らない言えない恥ずかしいやつ。
司会をして目立ちたがる小学校の学級委員並みの仕切り。
いつもスレ言及しかできず、自分にうっとり。
そういやスレ撤収宣言したんじゃなかったのかw

645 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 01:33:08 ID:W9ZFwQmS
クーラーが効いてなくて熱いすから
親はうるさいけど職安も夏休みに決まってるじゃないすか
工房のお兄さんになるほうがカッコいいっすよ

646 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 02:06:08 ID:N5Y/eK/e
>>643
言っとくが、>>635=642だから。
賛成派憎しで目が曇ってるんじゃないの?
分析するならもうちょっと思い込みじゃなくて頭つかったほうが良いよ。
いつものウヨニート君と同じレベル。
最近は指摘されるのが嫌なのか言わなくなったけどw

647 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/19(土) 23:11:29 ID:i8ynZqeo
>>646
えええ〜〜!!!
間違えました。失礼しました。

流れ的には、そもそも>>641>>474を叩いてるように読み違えてたんです。
>夏休みらしい新キャラが出現か
なんて言っているあたり、逆に読むべきでしたか・・・

648 :法の下の名無し:2006/08/20(日) 09:34:49 ID:GbYdOQ93
キチガイ人権団体・部落解放同盟が幹部に暴力団員を抱えている件を指摘されて掲示板を削除しまくっていますw
http://www3.azaq.net/bbs/851/kashima/
[42] なぜ暴力団との関係を指摘すると書き込みを削除するのでしょうか? 投稿者:古林 投稿日:2006/08/20(Sun) 09:22:44 No.42 [返信]

この掲示板って部落解放同盟の幹部に暴力団員がいることを指摘されるとすぐ削除しますよね? これのことです。

大阪の「解放同盟」「同建協」業者と暴力団との関係
榎並昭 同建協最高顧問・榎並工務店社長 小三組組員、互久楽会会員
海原壱一 同建協顧問・海原建設社長 小三組幹部
谷口正雄 同建協・大新土木建設社長 酒梅組組長
清水洋 同建協・東大阪清水建設社長 山口組系川崎組内清水組組長
長沢保 同建協・南方建設(現大阪建設工業)社長 山口組系一会内都会会長代行
麻秀包 同建協・麻建設社長 砂子川系麻組組長
笠原忠 大阪府連元執行委員 元土井(熊)組系津田組組員
西尾求 荒本支部(再建)支部長・大門工務店社長 池田組元幹部
岡田繁次 西成支部長 酒梅組元準構成員
小西邦彦 飛鳥支部長・野間工務店役員 山口組系金田組幹部
小柳愛之助 寝屋川支部長 伊藤組若衆頭
松島節夫 蛇草支部副支部長 旧菅谷組系石田組元組員
今井健二 飛鳥支部員 山口組系金田組組員
長沢一明 荒本支部員・長沢建設役員 山口組系川崎組内長沢組組長
島田修身 荒本支部員 山口組系川崎組内笹原組準構成員
吉岡勇 高槻富田支部員 義友会系門脇組副組長
池田義一 高槻富田支部員 義友会系門脇組若衆頭

管理人は暴力団を擁護しているのでしょうか?過去に暴力団員がいたことを認めた上で 組織としてその存在を認めてはならないと自負なさっているのであれば
構わないのですが、まるで管理人すら暴力団員であるかのように思われてきます。 削除する前に釈明していただけませんか?部落解放同盟として暴力団は排除するんですよね?
また削除なさるようであれば2ちゃんねるにその醜態をコピペしまが、そんなことはしたくは ありませんので是非ご回答願います。
なお、削除しても掲示板のログは保存していますので。 http://megalodon.jp/?url=http://www3.azaq.net/bbs/851/kashima/

649 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 20:35:33 ID:sET0RVBH
鳥取人権条例のオフ主催者がただいま大炎上中ww
なんと活動費用として振り込まれたカンパの使い込みが発覚
さらにオフ会に真性のウヨク活動家が関わっていたことも発覚
ついでに自作自演で自分に擁護レスをしていたことまでww
実はこの人物はさまざまなネトウヨ系オフ会を運営していたがことごとくカンパを募集していた
まるで最初から金集めが目的でネトウヨオフ会を企画していたように見えますねwww

650 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 01:39:54 ID:sOvQ0ZG5
人権擁護法反対活動家の面々が面白いことになってるなw

651 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 02:10:01 ID:2lV3bDuy
また二兎くんが騒いでるからかまってやろうと思ったけどそれどころじゃないなw

652 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 02:29:00 ID:4D8nJzH2
楽しそうだな、おいw

653 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 21:12:29 ID:NQYOSwYx
ここで疑惑を確定したかのように印象工作臭いこと垂れ流してるのは、
OFFスレで一生懸命やってる人と同一人物?

こないだ話題に出たときに向こうを見たら、郵貯に振り込むようにつくったけど、
一部の人が未だに銀行口座に振り込んでるから〜って話だったみたいだよ。
ただ、通帳の内容の公表とかもしないみたいだから疑わしいのは確か。
そして振り込んだけど反映されてないみたいに騒いでるIDの人は、
振り込んだ証拠も挙げてない。
ここで言われてるように、一方的に胡散臭い感じではなかった気がする。

その後は見てないから、話が大きく進展して確定したならスマンw

654 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 23:08:31 ID:lVI6gelG
>>653
まとめでも読んどけ

http://news.80.kg/index.php?TBS%CC%C8%B5%F6%C7%ED%C3%A5OFF%A4%CE%CA%E7%B6%E2%BF%F4%C9%B4%CB%FC%A4%CE%B9%D4%CA%FD

655 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 23:17:38 ID:/CEjo8oi
いやあ、立派な右翼活動家の諸君ですね。あっぱれ。頭悪すぎ。

656 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 23:42:15 ID:lVI6gelG
まとめwikiが消えてるんでこっち貼っとくわ。

◎8/20、19時49分19秒時点のWeb魚拓
http://megalodon.jp/?url=http://news.80.kg/index.php%3fTBS%25CC%25C8%25B5%25F6%25C7%25ED%25C3%25A5OFF%25A4%25CE%25CA%25E7%25B6%25E2%25BF%25F4%25C9%25B4%25CB%25FC%25A4%25CE%25B9%25D4%25CA%25FD&date=20060822194919

657 :法の下の名無し:2006/08/23(水) 00:04:41 ID:uGpB8fSK
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1143823774/572
>572 名前:法の下の名無し [sage] 投稿日:2006/07/27(木) 09:01:31 ID:cwiqoNhJ    
>>>563
>だってその人って所詮、どっかの政治団体の意見を代弁してるだけの煽り屋でしょ。
>反人権擁護法案→反皇室典範改正→反北朝鮮人権法ときて今度は反TBSだって始めてるし……

鋭い観察眼w

658 : ◆NEET1Fyfuc :2006/08/23(水) 00:33:17 ID:xXvfXMsV
>>651
二兎を追うもの一兎も得ず(笑)

>>653
>>654さんのリンクで読めると思う。
しかし、どっちもアヤシイw

>>655
やっぱ、活動なんてしないでニートが一番、っつうことですね(笑)

659 :法の下の名無し:2006/08/23(水) 01:20:57 ID:EnH9Kabs
終戦記念日に靖国神社の近くで配ってたチラシにマンガみたい
なのがあったけど、あれ擁護法についてのものかな?
活動家とマスコミを避けて参拝だけしたから、よく見えなかったんだよな。

660 :法の下の名無し:2006/08/23(水) 23:13:15 ID:cXGj0eju
実はカルトな新興宗教に参拝してるのもマンガだけどな。

661 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 01:26:30 ID:bkUKtG0R
>>659
それ、TBS糾弾ビラだよ

662 :コピペ:2006/08/25(金) 07:23:24 ID:ZoKwWmzi
巷でこんなもんが話題になってるが・・・
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/773043.html

電車内にいた50代の夫婦連れが「わっ臭い!朝鮮や!」

電車の中でこんな体験をした。ある駅でサッカーの練習帰りの北朝鮮学校の高校生たちが先生に引率され
乗車してきた。すると、車内にいた50代の夫婦連れが「わっ臭い!朝鮮や!」と大きな声で言い捨てて
他の車両へ移っていった。この差別的言動に対し、先生と生徒たちはじっとうつむき、黙って耐えていた。
抗議の声を上げたかったはずなのに、それを我慢せざるをえなかった彼らの姿を見て同胞として悲しかった。
この出来事は、昨今のテレビや新聞の徹底した北朝鮮非難報道がもたらした結果だと思う。
今の北朝鮮に対する報道がこのような差別的な結果も生んでいるのだということをメディア関係者に認識
してもらいたい。
BPO/放送倫理・番組向上機構
http://www.bpo.gr.jp/better/shichosha/shichosha0607.html

事実を述べただけでそれを差別とし、沈黙させようとする言論弾圧行為こそ
問題である。これは日本のマスコミの民度の低さを表している。

英国では、あたりまえのようにお隣のアイルランド人を容赦なく卑下するアイリッシュ・ジョークが日々
パブなどで語られているが、ごく一部のデムパ扱いされてる過激政治組織以外誰もそれを差別だなどと
のたまわらない。
アイリッシュはそれに対し、イングリッシュを卑下するジョークで応戦することによりバランスが保た
れている。彼らは「本音」で語り合う事の重要さを理解してるのである。

日々、日本で問題視される朝鮮人への「差別的表現」などこのアイリッシュ・ジョークに比べればカワイイ
もんで、それすら問題視するマスコミや朝鮮人は己のチンケさと醜い劣等感を自ら人前にさらけ出している
だけである。

朝鮮人を容赦なく卑下するコリアン・ジョークが日々、飲み屋などで声高に語られ、これを得意とする
お笑い芸人がお茶の間の人気者になり、本音で日韓日朝関係を語れるようになるまでは友好などありえ
ない。上辺だけ、「建前だけ」の友好は逆に憎悪、ヘイトそして最終的に戦争への道をたどるだけである。

やたら面子を気にし、ちょっとした刺激で火病する民族的性質からして本音で語り合える日はほぼ永遠に
来ないだろう。(w

663 :法の下の名無し:2006/08/25(金) 08:07:25 ID:puauEGCn
>>654
お、わざわざサンクス。
ちらって読んだが、話半分に読んでも酷いなw
なんていうか、思想以前に人間がダメすぎるというか・・・
あの後ここまで進展を遂げてるとは・・・w

右の活動家も混じってるしねぇw
(いや、活動家自体は別にいいと思うんだが、悪質な方の活動家というか・・・)
OFF板は中国だか韓国の大使館へ花束を届けるようなやつの時もだったけど
(うろ覚えだけど、この時はピースボート関係だったかな?)、
右左の活動家が結構混じってる場合が多いから注意だよな。
そんな輩に個人情報握られるのは怖すぎる。

>>662
同意といえば同意だけど、文化が違うからそれを達成する事は無理だろうな。
自分の権利を最大限に主張する方法として、
差別というものを最大限に利用することは当然の事だと思う相手には通じない理屈だし。
騙すのが悪いと騙されるのが悪いの違いというか。

664 :法の下の名無し:2006/08/25(金) 19:24:46 ID:q4r92fRT
…。
2ちゃんに毒されてるやつは本当にこんなこと思ってるんだな。
自分だけはまともだと思ってる。

665 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 00:18:43 ID:pn86DAN9
【女子高生コンクリート詰め事件の内容】
◆アルバイト帰りの女子高生を誘拐しての不良仲間4人で輪姦
◆不良仲間の家に監禁し暴走族仲間十数人で輪姦、左記を知る関係者は100人に及ぶ
◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。
◆全裸にしてディスコの曲に合わせて踊らせ、自慰行為を強要。
◆ゴキブリを食べさせる。
◆性器や肛門に鉄棒、ビンなどを挿入。
◆性器や肛門に入れたビンに釘を打ち肛門内、性器内で割った。
◆両鼓膜が激しく傷ついており、最後のほうはほとんど音が聞こえていなかった。
◆小指の生爪を剥がす。
◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。
◆度重なる暴行に耐えかねて、「もう殺して」と哀願することもあった。
◆左乳首はペンチのようなもので潰す。
◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。
◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。
◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。
◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。
◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で力まかせに多数回殴打。
◆ダンベルを1メートル以上の高さから腹部に向けて落とす。
◆揮発性の高いジッポオイルなどを太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。
◆あまりの恐怖に脳が縮小していた。
◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、 やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。
◆死んだのでコンクリート詰めにして放置。
◆遺体の乳房には数本の裁縫針が入っていた。
◆監禁中の被害者の様子が撮影された家庭用ビデオテープがある。
◆腸壁にも傷があった。
◆受精していた。
◆固まった血で鼻が詰まり、口呼吸しかできなかった。
◆歯茎にまともに付いている歯は一本もなかった。
◆あまりのストレスに生前頭髪が抜け落ちていた。
彼女はどんなに恐い思いをしたか?どれだけ悔しかったか?
こいつら人間じゃねえ。絶対許さねえ

666 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 15:32:21 ID:8KJdYD03
>>664
やあ、いつもの人。

667 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 03:38:32 ID:H1d7jRUq
>>665
被害にあった少女は司法解剖の結果妊娠してたらしいね
つまりこのクズどもは面白半分に2人の命を奪ったわけだ

668 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 04:18:23 ID:b+jYY97N
>>663
それだけじゃない
参加していた活動家は本宮ひろしの「国が燃える」で南京大虐殺のことを書いたとき
反対運動煽りまくって、何度も集英社に押しかけて結果的に打ち切りに追い込んだ人物
なにが右も左もあるものかだよ。
右翼なら別にこういうことしてても何の問題もないらしいな

669 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 10:50:28 ID:DFSYttVe
公明創価と解同古賀の逆襲きました。



【政治】与党人権問題懇話会を30日に再開 人権擁護法案で古賀氏ら
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156812453/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=newsplus&key=1156812453&ls=all
古賀と二階の逆襲 人権擁護法案の成立めざし再提出へ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156813973/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news20.2ch.net&bbs=news&key=1156813973&ls=all
>  法務省は外国人の人権擁護委員就任を規制する
> 国籍条項を設けることで反対派に配慮し、
> 来年の通常国会での法案提出を念頭に検討を進める考えだ。
 


「人権侵害」の定義が明確にされない限りは、なんでも取り締まれるんだけどな・・・。
取り締まる人間になる条件に国籍条項を設けたところで、何の意味もない。

 


670 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 10:51:03 ID:brbusk8/
>>669
法律で定義されてるじゃん(苦笑

671 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 11:01:54 ID:geExO0nn
>>670
「人権侵害とは人権を侵害する行為をいう。」って部分ですか? (笑

672 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 11:58:46 ID:brbusk8/
>>671
第二条第三条第四十二条を穴が開くほど読んで来い。

まぁ自民党案よりの修正を行うだろうから、提出される法案はここを含め
これまでの案とは違う内容になる可能性があるがな。

673 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 12:36:37 ID:geExO0nn
>>672
読んだが、「その他の人権侵害」の定義は何処にも…。

674 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 18:33:55 ID:9XqjwOpb
>>673
逆に問うが、なぜそれが必要だと思う?

675 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 19:29:52 ID:qPWSB1dk
>>674
第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。



676 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 20:18:57 ID:9XqjwOpb
>>675
それのなにが問題なんでしょうか。

677 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 20:35:49 ID:qPWSB1dk
>>676

(定義)
第 二条 この法律において「人権侵害」とは、不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為をいう。
 ・「その他の人権を侵害する行為」については、この「第二条」では説明されていない。

(人権侵害等の禁止)
第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。

 ・(人権侵害"等"の禁止)としてあるので、「人権侵害」+「次に掲げる行為」が禁止。

以下。人権侵害についての説明は無し。

※補足:
第三条の内容が「人権侵害」として禁止なら「次に掲げる人権侵害をしてはならない」という規定で良いはず。
また、「(人権侵害"等"の禁止)」では無く「(人権侵害の禁止)」と言う表記になる。

「人権侵害」の定義がやっぱり明確にされていない。


678 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 20:50:48 ID:9XqjwOpb
>>677
第三条
2.何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
 1.人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を
 理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをすることを
 助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者が当該属性を
 有することを容易に識別することを可能とする情報を文書の頒布、
 掲示その他これらに類する方法で公然と摘示する行為
 2.人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を
 理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをする意思を広告、
 掲示その他これらに類する方法で公然と表示する行為

これは人権侵害ではないんだがね。

679 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 21:05:02 ID:9XqjwOpb
人権擁護法案の構造として
まず第二条で「人権侵害」という言葉を定義している。
これでそれ以降この法律で「人権侵害」といえばこの当該行為を指すものとしているわけだ。
で、第三条でその内容とそれに付随する行為を明確に規定している。
なんでわざわざ明確にするのか、といえば「特にこの行為は禁止条項として明確にしておきますよ」
とはっきりさせるためなんだわな。かなり早い段階でもってきているのは「こういった物事からの
人権の擁護がこの法律の目的ですよ」と明確に規定しているわけ。

で、>>677がぶっちゃけ何を言いたいのかわからんのだが、
>何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。
という文言は、
行為、という言葉が>>678を含め、まず第三条全体にかかる。
その上で、これに該当しないその他の人権侵害というものも、人権擁護法で取り扱う
人権問題ですよ、と言っているのだが。
この文章の何が問題なんだろうね。
というか、なんでそんなに人権侵害の定義にこだわるんだかわからん。
第二条で明確に規定されているのにね。

680 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:08:56 ID:qPWSB1dk
>>679
> その上で、これに該当しないその他の人権侵害というものも、人権擁護法で取り扱う
人権問題ですよ、と言っているのだが。

それは>>677で説明している通りだろ。

第 二条 この法律において「人権侵害」とは、不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為をいう。
と書いてある、で、「その他の人権を侵害する行為」とは何だ?


681 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:09:47 ID:9XqjwOpb
>>680
国際人権規約等、条約によって定められた人権。

682 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:18:30 ID:qPWSB1dk
>>681
国際人権規約等なら、他にもあるということか?
で、「国際人権規約」以外に何がある?

683 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:28:47 ID:9XqjwOpb
>>682
世界人権宣言
国際人権規約
女子差別撤廃条約
児童の権利条約
人種差別撤廃条約
拷問等禁止条約

その他の人権に関する宣言などもあるようだが、その他についてはおれは知らん。

684 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:36:14 ID:qPWSB1dk
>>683
「世界人権宣言」
「国際人権規約」
「女子差別撤廃条約」
「児童の権利条約」
「人種差別撤廃条約」
「拷問等禁止条約」
「国際人権規約」
+「何か」 (その他の人権に関する宣言などもあるようだが、その他についてはおれは知らん。)

君は、これを全て理解してるのか…凄いな。

結局、+「何か」、がある限り、「その他の人権を侵害」って何?
と言う疑問が残るが…。


685 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:42:37 ID:9XqjwOpb
>>684
逆に聞くけど、なんで全部把握してなきゃいけないのよ。

686 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:47:47 ID:qPWSB1dk
>>685
> 結局、+「何か」、がある限り、「その他の人権を侵害」って何?
> と言う疑問が残るが…。

↑この質問はスルーか?

687 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:53:48 ID:9XqjwOpb
>>686
おれは全部把握し取るなんていっとらんよ。
そもそも把握する必要がないと考えるから、その質問には答えないんよ。

688 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 22:58:04 ID:qPWSB1dk
>>687
じゃ、結局、「その他の人権を侵害」は、あなたにも分からない、と言うことだな。

ってか、もう釣り、やめろやwwww。

689 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 23:01:24 ID:9XqjwOpb
>>688
だから、わかったところでなにか意味があるのですか、と聞いてるんですが。

690 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 23:08:01 ID:KH8UyrRY
687じゃないが、この類には何を言っても無駄だな>688
法治を理解してない。

珍しい右よりアナーキストにでもなって
現行法全ての反対運動を展開する既知外となるべき。

691 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 23:20:08 ID:qPWSB1dk
>>690
で、「その他の人権を侵害」とはなんですか?
法治を理解してない、私にも分かるように説明していただけませんか?

692 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 23:20:42 ID:9XqjwOpb
>>691
わからないとどのような不利益をこうむるのでしょう。

693 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 23:24:42 ID:qPWSB1dk
>>692
> わからないとどのような不利益をこうむるのでしょう。
不利益をこうむらなければ、わかる必要はないとお考えですか?


694 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 23:30:01 ID:9XqjwOpb
>>693
不利益こうむらず、利益もないなら知らんでも楽しく過ごせるが。

695 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 00:31:06 ID:X5olV+8a
>>694
その考え方は法学的にいいのか?w

696 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 00:40:18 ID:3vOJ3Pmm
>>695
彼には、もう何も言うな…、なんだか悲しくなった。

697 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 00:50:05 ID:faEzJhrY
その他云々なんて法律の定型句にケチをつけるのなんて
重力加速度が9.8であることにケチをつけるようなものだよ。

698 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 00:55:25 ID:5i5jldNC
>>695
法学的に云々言うのであれば、>>684と判例突きつけ合わせてだが。
人権について法学がどのように理論だてているのかちょいと知らんがね。
そういったのがあるなら教えてほしいぐらいだし、ないくても作業が
めんどうというかやってらんないので、ここで細かく取り上げることでもない。
運用面で見ればとっても些細なこと>その他の人権侵害

699 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 01:04:22 ID:3vOJ3Pmm
>>697
法治を理解してない、人にも分かるように、ヨロ。

700 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 01:09:23 ID:3vOJ3Pmm
>>698
結局、「人権について法学がどのように理論だてているのかちょいと知らんがね。」って事ですね。

701 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 01:48:00 ID:faEzJhrY
>>699
深い意味はないよ。
自分が何か文章を書くことを想像してみなよ。
何かを列挙するときは、そのすべてを書くか?
主要なこと以外はその他とするだろ。

702 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 02:02:53 ID:3vOJ3Pmm
>>701
たとえば、どんな文章だ?


703 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 02:08:23 ID:3vOJ3Pmm
>>701
「その他の人権侵害」の例でも良い、イマイチ分からない…。

704 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 02:18:30 ID:3vOJ3Pmm
ヒント:法務省の見解

今日はもう終わりにします、付き合ってくださった方、ありがとうございました。

705 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 10:22:23 ID:AXww4x3E
つーか、さっきから「なぜそこまで人権侵害についてこだわるのか」を
お聞きしたいんだがね。なんでこれには回答してくれんのかね。

これについて納得のいく回答をしてくれれば、それなりに考察する
意味も出て来るんだが。

706 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 13:37:43 ID:U+CAJlr9
一般人権侵害については現行法と変わらないんだから、そこに文句があるのなら
ここで議論するのはやめて法務局に抗議して来いよ。

707 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 19:59:22 ID:n0UNCuD6
久しぶりにスレが消費されてると思ったら、またいつも通りの展開かw
まあ法学かじった人間なら誰しも一度も通る道で、大部分はそこで門前払い
されちゃうところだから「がんばって自分の頭で考えな」としかいえないな
もう夏休みもあとわずかだけどね


708 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 20:14:33 ID:X5olV+8a
一般人権侵害についても取り扱う数や範囲を広げるんじゃないの?
そうでなきゃ現行法の状態で十分なんだし、
わざわざ他の団体との関係を密接にしていく必要もないから。

709 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 20:15:18 ID:AXww4x3E
>>708
現行法の段階でひろがりんぐですが。

710 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 20:23:53 ID:X5olV+8a
>>709
確かに現行法は「え?なんでこんなのも?」ってのも取り扱ってるよねぇ。
でも、前古賀だったかな?が人権擁護委員は他の団体との関係が皆無に近いから、
そういう団体との関係を強化しこまやかに云々〜っていう感じで
人権擁護法の目的の一つとして述べてたのを見たから、
更に広げる(広がる)だろうってのは想像に難くないよ。
人権団体(だけじゃないだろうけど)から人権擁護委員への紹介とかも増えるだろうし。

711 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 20:40:39 ID:AXww4x3E
>>710
各種団体との協力は人権擁護法が成立するしないに関わらず
推進される規定路線ですから〜残念。

712 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 20:44:56 ID:X5olV+8a
>>711
でも法案でちゃんと明記されるようになってるぞ。
それがあるなしだと全然違うっしょ。

713 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 20:50:02 ID:AXww4x3E
>>712
いまの人権擁護委員会は、法律でその組織は規定されているが、
活動そのものは法務省の内規で規定されているので、あろうがなかろうが
関係なし。

714 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 22:10:15 ID:YhEZ7GiT
常識で考えろよ馬鹿ってだけだな。
むりやり反対運動のための理由付けをしたいだけだ。
陰謀論しか語れないんだろう。

715 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 09:34:27 ID:G1XAYQOJ
>>713
という事は、現状で外部の団体との連携を取るような内規は
規定されてない事の証明みたいなものだね。
それが明記されるようになるという事は、今後取り扱う範囲や数が広がる事になる。
勿論人権擁護法でも、内規の改定のどちらの場合でも。

>>714
そう思い込んでると楽そうだね。

716 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 10:44:16 ID:NLubv+kd
>>715
いや、されてるから>内規

人権審判事件調査処理規程

第27条
法務局長又は地方法務局長は,この規程による事件の調査若しくは処理又は
情報の収集に当たっては,関係行政機関及び関係のある<<公私の団体>>と
緊密な連携を図るよう努めるものとする。

(注:<<>>の記号は書き込み者による)

717 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 18:18:51 ID:G1XAYQOJ
>>716
おわ、素で知らなかった・・・
新しく改定されてそんなのが付け加えられたのね。

718 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/01(金) 09:05:57 ID:AMuPQy6i
>>713
>活動そのものは法務省の内規で規定されているので、あろうがなかろうが
>関係なし。

法律屋の発想には法治もクソも無いな、まったく。
大臣の首を挿げ替えれば変えられる内規と、議会を通さねば変えられない法律では大きく違うでしょ。

719 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 09:22:09 ID:itgJQ0rK
現在の人権救済システム
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken90.html
内規のpdfもあるでよ。

で、内規を含めた現在のシステムで特別問題ないなら、そのままでいいのだ。
システムを新しくすると、予期しない問題が起こるから。
OSみたいなもんだ。
システムを新しくすることによる余程のメリットがないとね。


720 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 10:12:20 ID:rBXfkM37
内規でやりたい放題の状況を望んでるのは反対派の方じゃん。

721 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 10:41:02 ID:N+/vKU1V
>>718
>法律に明記するなら、法治的にいいことだろ?とか言いそう
法治の観念から言えばまさにそうですがなにか。
立法府たる議会があるのにそこを通さず、行政の都合で
如何様にも改変できるシステムのほうが法治に合致すると
思われるのでしたら、お引取りください。

>>719
内規じゃ罰則は設けられないんだな。

>>720
ぶっちゃけ、そうなんだよね。

722 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/01(金) 11:01:34 ID:AMuPQy6i
>>721
自分たちの主張が、法律に明記されると「法治の観念から正しい」
逆だと「柔軟な運用を妨げる」

「法律家は、一見すると法に従う者に見えて、実は法を人の判断に従わせる者です」


>>720
>内規でやりたい放題の状況を望んでるのは反対派の方じゃん。

>内規じゃ罰則は設けられないんだな。

は全く相反する。

・我々は内規でやりたい放題なのを正したい
・内規じゃ罰則が設けられないから、法改正で罰則を設けたい

これを1レスにまとめちゃマズイでしょ(笑)
これはちょっと質が低いな。

723 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 11:13:06 ID:2DC3cpR2
罰則いらないってことでしょ。

724 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 11:42:35 ID:N+/vKU1V
>>722
>「法律家は、一見すると法に従う者に見えて、実は法を人の判断に従わせる者です」
レッテル貼りして楽しいですか?
レッテル貼りは議論をする上で、物事を理解する上で障害にしかならないとディベートの
教授に習ったことないのかね。

>>内規でやりたい放題の状況を望んでるのは反対派の方じゃん。
>と
>>内規じゃ罰則は設けられないんだな。
>
>は全く相反する。
相反さないし。

725 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/01(金) 13:00:15 ID:AMuPQy6i
>>724
略さないで引用します。
---------
大前提として、人の世は人治なんです。
法治主義、法治国家とは言いますが、人治が否定されたわけではありません。
完全な法治が実現されるということは、例えばコンピュータのプログラムのように、
ある条件では必ずある答えが返ることになります。
それは現実には無理なことですよね。

かといって、完全な人治には、恣意・収賄といった言わずと知れた問題があります。
法治主義って結局、「人の世は人治であるが、なるべく法治的にしようじゃないの」
ってだけの話なんです。
で、ある種の法学者(法学徒)は、実は法治主義者ではない。
法律家は、一見すると法に従う者に見えて、実は法を人の判断に従わせる者です。
だから、解釈でどうこうできる領域がなるべく広いほうが、自分の仕事に有利なのです。
---------
法解釈って、人の判断と法の縛りとのせめぎあいでしょ。
今や私は、それをさほど悪いとは思っていない。
人権擁護法にしても賛成の立場からの解釈と反対の立場からの解釈の両方がある。
まあ、反対派の解釈のほうが無茶が多いかもしれませんが。


>内規でやりたい放題の状況を望んでるのは反対派の方じゃん。

残念ながら、これこそレッテル貼りですね。
いわゆる反対派の主な主張点として「罰則を設けるな」と言ってるわけで。
現状の「内規じゃ罰則を設けられない」には肯定するだけの要因がある。
単に攻撃がしたいだけで、話の筋が通ってないんすよ。

726 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 13:20:47 ID:N+/vKU1V
>>725
前段:何が言いたいんだ?アジビラまきたいならよそでやってくれ。
そもそもどっからの引用だよ。法治と人治の区別もついとらんし。

>残念ながら、これこそレッテル貼りですね。
なんでそれでレッテル貼りになるのやら。「内規でよい」と規定している
反対派(そもそも当初は内規の存在すら知らなかったようだが)であり、
行政の意向によっていかようにも改変可能な現状を肯定しているのは
反対派だが。

>いわゆる反対派の主な主張点として「罰則を設けるな」と言ってるわけで。
なぜ罰則が必要とされるのかを考えろ。

>現状の「内規じゃ罰則を設けられない」には肯定するだけの要因がある。
ない。それなら罰則をなくして法制化しろ、というのが筋。
事実、内規であれば罰則規定以外については各種法律に抵触しない限り
なんでも可能。法律を制定するのは人権擁護に関してやっていいことを
明確に規定するためだ。これすら否定し、「内規でいいじゃん」とするのは
阿呆の極み。

といっても、罰則はかけるべきだがね、現状は。

727 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/01(金) 13:46:10 ID:AMuPQy6i
>>726
>なんでそれでレッテル貼りになるのやら。「内規でよい」と規定している
>反対派(そもそも当初は内規の存在すら知らなかったようだが)であり、
>行政の意向によっていかようにも改変可能な現状を肯定しているのは
>反対派だが。

落ち着いて!!文章になってないし!!
「当初は内規の存在すら知らなかった反対派」が「内規でやりたいほうだい」を
肯定してるわけないでしょ。

>それなら罰則をなくして法制化しろ、というのが筋。

たしかに、その「筋」のほうが建設的ではある。

>なぜ罰則が必要とされるのかを考えろ。
>といっても、罰則はかけるべきだがね、現状は。

このように、新法案が、「罰則を必須」と主張するグループにより起草・推進され
ている以上、「罰則を設けるな」と主張するグループが廃案を主張するのも自然な
ことでしょ。

728 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 14:10:21 ID:rBXfkM37
法務省相手に行動を起こさない以上、消極的ではあるが内規での運用を
肯定していると推定されても仕方がないよ。

729 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/01(金) 14:25:29 ID:AMuPQy6i
>>728
それぐらの言い方ならまあいいんじゃないでしょうか。
実際には反対派って「人権侵害の定義があいまいだ」とか言うわけで、それを
「内規での運用を肯定していると推定」するのは無理でしょう。
全面反対が、結果的に「内規での運用」を存続させちゃうよ、という指摘なら
真っ当かと。

730 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 14:49:07 ID:N+/vKU1V
>>727
>「当初は内規の存在すら知らなかった反対派」が「内規でやりたいほうだい」を
>肯定してるわけないでしょ。
「内規でやってることと変わんないんだけど」と言い返せば
「人権侵害の定義が(ry」と壊れたレコード見たく繰り返す奴が
このスレでは非常に多かったんでね。「内規のほうが反対派が
危惧する状況が出現しやすい」と指摘しても黙殺するし。
肯定しているとしか思えんのだが。

>このように、新法案が、「罰則を必須」と主張するグループにより起草・推進され
>ている以上、「罰則を設けるな」と主張するグループが廃案を主張するのも自然な
>ことでしょ。
であるならば、罰則が要らない理由を明確に提起しなければならないんじゃないかね。
「罰則が加わると危険だ危険だ」としか言わないんでね、反対派は。
なぜ罰則が必要なのか説いても、危険性が低いことを指摘しても「危険だ危険だ」としか唱えないし。

で、>>725の前半の、法治と人治についてわけのわからんこと抜かしてる文章は
いったいどこからの引用で、だれの発言なんだ?また、その文章をだした
意図はなんなんかね。

731 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 18:18:37 ID:Hu8ex28T
2人で盛り上がって楽しそうだなw

732 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/01(金) 19:15:28 ID:AMuPQy6i
>>730
壊れたレコードなら、「あなたのような賛成派」も「あなたが言うような反対派」も、どっちもどっちですね。
理由も言わずに「安全だ安全だ」しか唱えない。
スレにはちゃんとした賛成派もいたから、ちゃんとした指摘がされたこともある。
でも、きっとそれはあなたじゃない。
ちゃんとした人の尻馬に乗ってるだけなんでしょ?

>>725の引用だって、具体的な批判もしないくせに「わからんこと抜かしてる」としか言えない。

「内規でやってることと変わんない」って?
1)内規でやってることを法律に盛り込んで確定すれば、権力の拡大。
2)内規でやってたことが勝手に出来ないように法律で規制すれば、権力の縮小。
「各種団体との協力」の件は前者で、「人権侵害の定義を(多少なりとも)はっきりさせた件」は後者。
前者の話を正当化するために、後者を持ち出すのは誤りでしょう。
いわゆる反対派はべつに後者を否定しない(まだ足りない、だとか正当に評価していないというのはあるが)。
後者を理由に、人権擁護法の全てを正当化しようというのは、デムパ賛成派でしょ。
「人権侵害の定義が不明確」だから廃案にせよ、って唱えてるデムパ反対派とどこが違うの?


>>731
法律知ってる?けど、論理的思考ができない人っているんですよね〜。


733 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 19:28:11 ID:xYRv+xf+
>>732
>理由も言わずに「安全だ安全だ」しか唱えない。
あなたが何を危険視しているのかさっぱりわからんのでね。

>「各種団体との協力」の件は前者
現段階でやってるということは上で指摘しているが。
それとも、省庁などの行政機関との協力か?
それについても現段階でやってるし、各行政機関への通告も
やってるが。
なんでこれが権限の拡大になるんだろうかね。なぜ権力拡大になるのかが
全く理解できないんだが。

734 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/01(金) 19:51:21 ID:AMuPQy6i
>>733
何を危険だと指摘されているかわからなくても、「安全だ」と言えちゃうんだ?
あなたの「安全だ」は脊髄反射みたいなものなんですね。

ま、私は何が危険だとも言ってないわけですが。


「各種団体との協力」の件。
いわゆる反対派が持ち出すようなストーリー。

委員会は、とある人権団体と協力して、人権問題に対処していたとします。
あれま、その人権団体はどうやら問題のある団体だったようで、トラブルが続発してしまいました。
委員会としては、その人権団体をもう関係させたくない。
しかしその人権団体は[内規・法律]をタテにさらなる要求をしてきました。

カッコ内が内規だった場合、内規の改正で要求を突っぱねることができました。めでたしめでたし。
法律だった場合、その人権団体は裁判に訴え出て、あれま委員会は敗訴し、要求をのむことになりました。

735 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 20:33:54 ID:xYRv+xf+
>>734
どうやって内規の改変でその団体だけ排除できるんだよ(苦笑

あと、内規の改変について、それに正当な理由なく改変し、その団体のみを
狙って排除し、かつその団体にそれをされる相当の理由がないと判断される
場合、裁判で負ける可能性があるので。
法律についても、無制限の協力を保障するものではなく、法律の範囲内に
おいてのみこれを認められると解釈されうるので、例えばそのトラブルにより
人権擁護の目的が果たされえないと判断されるのであれば、それを理由として
排除しても法律違反にはなりえない。

つまり、トラブルを抱えるようなとこと協力しなくたって問題はない。

736 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/01(金) 21:08:55 ID:AMuPQy6i
>>735
論理が破綻したら各論で逃げる好例ですね。

a)法律に明文化されてなく、できなかったことを明文化してできるようになる。
b)法律に明文化されてないが、やってたことを明文化して行う。
c)法律に明文化さてれなく、やってなかったことを明文化してできないようにする。
d)法律に明文化されてなく、やってたことを明文化してできないようなる。

これらは全部違うこと。

例:憲法改正しました。
a)紛争解決のために宣戦布告できる国になりました。
b)あいかわらず自衛戦争しかできないけど、自衛隊は自衛軍になりました。
c)自衛のために戦うことはできるけど、敵地ミサイル基地への攻撃はできないことに明記されました。
d)自衛隊は廃止になりました。

この例なら実際に全て違うことになる。

私は、「内規にあったんだから、法律に書いたって同じジャン」という、論理展開そのものの誤りを
批判しているのです。

「各種団体との協力」の件が内規から法律に移ったからといって権力拡大にはならない、というのは
(そういう解釈自体はさほど批判してないが)論点をずらした言い逃れです。
そう主張したいのなら、
「たしかに内規にあるだけ、と、法律に明文化された、とでは違うね。でもこの場合、各種団体との
協力が法律に入っただけなのに、権力拡大とは言い過ぎではないだろうか?」
とでも言えばいい。

いわゆる反対派のストーリーに対する反論ご苦労様です。
ま、議論の根幹を誤魔化す人の言うことなど信用に値しませんが、参考にはなります。

737 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 21:33:17 ID:xYRv+xf+
>>736
なにがいいたいん?

738 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/01(金) 21:55:49 ID:w3Wp6oG9
あ、壊れちゃった。早っ。

739 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 21:57:50 ID:xYRv+xf+
>>738
おまえがなにしたかったのかさっぱりなわけだが。

740 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 22:34:43 ID:Hu8ex28T
どっちもディベート下手そうだねぇ。

741 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 23:54:46 ID:fgqJMlb/
いや、毎度このニートはわけがわからない。何をどうしたいんだか。
頭の中でつくったイメージの人権団体が敵だと思ってることだけはわかる。
世間踏んでないから、実務に必ず陰謀が絡むと思ってる。
ティピカルな2ちゃん脳。

742 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 04:10:05 ID:DZOIrjlL
426 :法の下の名無し :2006/01/03(火) 21:29:35 ID:dykvL0FQ
まあ掲示板に書き込む前にやんなきゃならんことが山ほどある、ってことだ
最低でもマトモな法学の本10冊は読んでから出直すべき

743 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 20:44:25 ID:3FQgJfhk
>世間踏んでないから、

これ指摘してる人にもそのまま当てはまりそうなんだが。

744 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 23:02:07 ID:w5hyP8cQ
736の例えが滅茶苦茶
そういう関心だけで今ぼくは夢中なんすよ

745 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/05(火) 01:43:56 ID:DKtWVWAo
>>740
ヲチサンクスです。
ディベートしてるつもりでもないし、泥沼戦術してるつもりでもないんですが、
ディベートでニートと同レベルと言われるID:xYRv+xf+氏がちょっとカワイソス
しかしなんで、法板の人の一部って、ディベート形式にこだわるんですかね?

746 :法の下の名無し:2006/09/05(火) 07:47:01 ID:+1yMa98o
>>745
ディベート以外に方法が無いってことだろう。
何も法学に限ったことではない。科学だってそう。ある説を立論する人達がディベートで学会の多数派を握れば、現時点での最有力説となる。
裁判は検事の立論に対するディベートってことで。

人権擁護法は、人権に関するディベートの場とそれに付随する手続を法律によって定めようというもの。俺は気持ち悪いから反対だけど。

747 :法の下の名無し:2006/09/05(火) 14:06:22 ID:VL837HoG
>>746
調停等に関してはディベートといえなくもないが、その他については
ディベートとはいえないが。

748 :法の下の名無し:2006/09/05(火) 22:03:47 ID:nwLh1BDF
「気持ち悪いから反対」は差別意識ありと判断されやすいから言い方変えたほうがいいぞ。

749 :法の下の名無し:2006/09/05(火) 22:27:47 ID:1l3JXjSa
何故、それが差別意識ありになるんだろう。
それの方が疑問。

750 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 03:09:48 ID:BE2jG+BG
田嶋陽子と同じ香りがする。

751 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 03:16:21 ID:3c4G8Aqd
俺は人権派に対する差別意識がありまくり。

752 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 12:43:33 ID:k+XsvuTb

   これぞ、日本の人権教育の賜物 ! 


過去に、大阪八尾市の小学校2校で、卒業式に日の丸とともに、太極旗が掲げられていたそうです。  ↓



> 2校の卒業式に太極旗
>       〜保護者の粘り強いとりくみが子どもを守る〜
>                     人権協会副会長 徐 正 禹

> 3月16日、大阪八尾市の小学校2校で、卒業式に日の丸とともに、
> 太極旗が掲げられた。各々卒業生の国毎にその国旗が揚げられたもので、
> 1校ではベトナムの国旗も揚げられた。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kmj/koreanjp/jinken/nakami/kyanpen/kyouiku/sotugyousiki.html (リンク切れ)





753 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 13:07:05 ID:l3MqBppJ
>>749
試しに積極推進団体に「話し合いの場に同席することすら気持ち悪いので
人権擁護法案に反対します。」と投書してみ。

754 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 20:00:27 ID:IPq3tAf9
たまにこのスレ覗くとほっとするな
いつまでたっても進歩のないやり取りが延々と続いてるからw


755 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 23:17:18 ID:BE2jG+BG
>>752
それっておかしいよな。
留学先の大学の卒業式で、日本の国旗を掲揚されてもえ?って感じだし。
リレーなのに仲良く手を繋いでゴールみたいな、余計なお世話って感じだ。

>>753
それの何処をどう取っても差別意識には繋がらないのだけど。

756 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 23:49:39 ID:/P7SNpeb
はいはい、ネット街宣ごくろうさん、で済むだろ。

757 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 00:46:37 ID:ht7DoKtQ
 大阪府高槻市は5日、市立第一中学校の一室を1年以上、不法占拠していると
して、同市の在日韓国・朝鮮人団体「高槻むくげの会」に対し明け渡しを求めて
大阪地裁に提訴する方針を明らかにした。9月定例市議会に関連議案を提出する。

 市教委によると、昭和60年度に「在日韓国・朝鮮人教育事業」をスタート。
市教委は同会と日本語の識字学級や地域子供会などを共同で行い、「便宜供与」と
して同中学校青少年課分室の一部、約30平方メートルの使用を認めてきた。

 しかし、市教委はこの事業を平成13年度から「多文化共生・国際理解教育事業」に
変更。在日韓国・朝鮮人だけでなく、ブラジル人やフィリピン人などにも部屋を開放
することになったが、同会が占有した状態が続いた。このため昨年1月、同年3月末
までに部屋を明け渡すよう求めたが、「差別、弾圧だ」などと拒否したという。

 同会は4月以降も明け渡しに応じず、部屋を無断で使用して日本語講座などを有料で
開催。光熱費は中学校が負担しているという。

 市教委青少年課は「他の市民に説明がつかない」。同会の李敬宰会長は「提訴は
非常に遺憾。断固戦う」としている。

ttp://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya090602.htm


このニュースの先行きが気になる。

758 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 23:26:01 ID:V1KSLOV6
よその隔離板で気にしててくれ

759 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 23:57:03 ID:7MgDgfvb
これも人権擁護法の範疇じゃないん?
これを取り扱えないなら人権擁護法がある意味無いし。

760 :法の下の名無し:2006/09/09(土) 13:34:23 ID:3Xrkzope
>>759
この事件で人権擁護委員が動いているなら考えてやるよ。

761 :法の下の名無し:2006/09/10(日) 21:18:15 ID:r+x6WziI
動いてるかそうでないかじゃなくて、範疇かそうでないかが重要なんじゃないの?
このニュースの問題の提訴の結果で、どう扱うかの方向性が決まって来るんだし。

762 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 06:34:34 ID:/XZeGhyI
自然法・自然権・人権・人定法の対立と関係の説明をします。
世界では常識らしいです。

(1)伝統保守派(保守本流)。これはバーキアンBurkean(エドマンド・バーク主義者)=「自然法」派である。
彼らは「人間社会には、社会を成り立たせている自然の決まり、掟(natural law)がある」と考える。この伝統保守派の代表は、
長年『ナショナル・レビュー』という政治評論誌の編集長を務めているウィリアム・バックレーという老大家の評論家である。
彼こそは”アメリカ保守の守護神”と呼ばれて、歴代共和党大統領から尊敬されている人物である。
日本でいえば小林秀雄や福田存にあたる。その後継者はABCのコメンテイターのジョージ・ウィルである。

 アメリカの正当保守派はほかに、レオ・シュトラウス(シカゴ派哲学の大御所)や、フリードリヒ・ハイエクのような
日本でも知られた古典保守思想家も含まれるが、同じ保守思想でも、アメリカ土着の保守であるラッセル・カークらの
フィジオクラット(重農派)や後述するリバータリアン保守派とは区別される。
このウィリアム・バックレー派の知識人の大部分は共和党の本流として保守勢力の中心を支えている人々である。
 バーキアンの標語は人類の歴史をとうとうと貫く普遍の真理を暗示する永遠の相の下に”という言葉である。
だから彼らは本来あまり泥臭い現実政治には関わりたくないと思っている。
続きはここから
http://jcpw.site.ne.jp/bbs/bbs23.cgi?id=&md=set&tn=1809#1839

http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=sample1
(気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板)

763 :コピペ:2006/09/14(木) 12:40:30 ID:SdMDpEMu
【在日】 高槻むくげの会会長「市が我々の活動を引き継ぐなら出て行く」…会のメンバ
ーはビラまきなど抗議活動 [09/13]

◇教室「占拠」で高槻市が訴える「在日韓国人団体」

9月5日、大阪府高槻市教育委員会は、市立第一中学校の一室を占拠する在日韓国・朝鮮
人団体「高槻むくげの会」に対し、明け渡しを求める訴訟を起こすことを決めた。月末ま
でに市議会の議決を経て、正式な提訴に踏み切る。

昭和60年より、「高槻むくげの会」と市教委は共同で、在日韓国・朝鮮人への社会教育事
業を実施してきた。同会は、識字学級や子ども会運営のため、中学校の一室を利用する便
宜と補助を受けていたのである。

しかし、高槻市に住む外国人の多様化が進み、ブラジル人やフィリピン人、中国人にも同
様の教育事業を行うニーズが生じた。市教委は平成13年に、「在日韓国・朝鮮人教育事業」
を「他文化共生・国際理解教育事業」に変更。

「高槻むくげの会」が利用してきた中学校の部屋を、韓国・朝鮮以外の国の人々にも開放
しようとしたのだが、同会は拒否。

会のメンバーが、市教委の幹部職員宅に押しかけ、「○○は差別者」と記されたビラを撒
くなど激しい抗議行動を展開した。

一昨年、市教委は同会への補助金を打ち切り、昨年1月には中学校の部屋の明け渡しを求
めたが、現在も占拠されたまま。

市教委によれば、「どうして韓国、朝鮮の人だけが、水道代も電気代も払わず、中学校を
使えるんですか。校内にあるむくげの会の事務所の前には、会の関係者以外立ち入り禁止
の看板が出されていました。フィリピン人やブラジル人にも開放しなければならないのに、
むくげの会が不法に占有しているんです」
(青少年課)

「高槻むくげの会」会長の李敬宰氏はこう反論する。

「不法占拠と市が主張する根拠はここ(中学校)に事務所があるからですか。我々の活動
を市がキチンと引き継いでくれるなら、いつでも出て行きますよ。市がやらないから、当
然の権利としてここにいるんです。共産党が議会で、我々がここに事務所を置くのはおか
しいと追及したことがあった。市教委が、行政の一環だから問題ないと答弁し、事務所問
題には決着がついている。今さら市が明け渡しをいうのは、朝鮮人つぶしとしか考えられ
ないですね」

既得権の改廃は、いずこも大きな摩擦を引き起こすようで……。
ソース:週刊新潮 9月21日号 134ページ (エマニエル坊やがテキスト化)

-------------

「会のメンバーが、市教委の幹部職員宅に押しかけ、「○○は差別者」と記されたビラを
撒くなど激しい抗議行動を展開した」

764 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 01:03:33 ID:JWmvm3ZS
酷い。
差別ゴロそのままって感じだな。

765 :☆千葉ヤバイ☆人権擁護法モドキ条例?!☆:2006/09/15(金) 20:32:46 ID:vzuwb938

★崖っ淵SOS千葉

サヨクが全国障害者団体に入り込み
関係者に書かせた数千のエセ署名/意見が殺到?!
反対凸を集中しないと
障害者をダシに恐怖政治の条例が?!

↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●自民県連
>多勢に無勢で押し切られ

↑「修正でなく全面撤回させろ!」凸を
jimin@chiba-jimin.jp

766 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 08:43:03 ID:A3ubULgd
>>763
人権委員にこういう人権団体のメンバーが入ってきたら困る、っていうのが反対派の理由にはあるんだろうな。
自民党政権、民主党政権で、いったいどんな人達が人権委員になるのかが予測できれば、話は進むんじゃないの。

767 :コピペ:2006/09/17(日) 07:29:57 ID:pSQeArbq
417 :名無しさん :2006/04/21(金) 08:02:27 ID:nezJF9Rc
アメリカとイギリスの違い。
(「欧州」じゃ広すぎると思ったので)

アメリカだと差別発言で訴訟になりそうなことも、イギリスでは結構
平気で言う。例えば国営テレビBBCのコメディでも、中国人やレズビアン
や性転換者や知的障害者をバカにしたようなネタや表現を平気で流す
(コメディ賞を総ナメにしたLittle Britainとかね)。


こう書くと、一見イギリスの方が差別が強く思えるかも知れないけど
実は逆。いろんな階層の人が融和しているからこそギャグで済ませられる。
イギリスの方が悪意がなくて社会が牧歌的。逆に、この単語は差別用語、
この単語はOKみたいなアメリカの方がギスギスしていている。
差別があるからこそ禁句が多いのだと感じるこの頃。
(両方に住んだことあるものより)

768 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 10:14:58 ID:9a7OWABE
ちょっと質問があります。

この【人権擁護法】を【憲法違反のおそれのある法】とします。
そうすると法案策定から成立の動きは【憲法違反のおそれのある行為】となります。

この法案策定の段階で司法(最高裁判所)に意見を求めることは間違いなのでしょうか?
立法府への司法の介入は三権分立に抵触する、といいますが
この「立法」は憲法の範囲内に於いて可能なのですから、
司法の介入というよりは「憲法が介入」する、と言ったほうがよいと考えます。
そしてその憲法判断を任されている最高裁判所に対し確認を求めるのは
間違いではないと思うのですが?

第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

769 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 10:22:14 ID:Xpx7070C
日本でも似たような感じじゃない。
同和教育を頑張ってる関西じゃ差別にならないようにって大変だが、
関東じゃ同和なんて教えないから、差別するにも相手さえ知らない人だらけどころか、
差別っていう考え方自体が意識に無い。
差別を無くす教育が差別を形作ってしまうって、ものすごい皮肉だよねぇ。

>>766
民主はちょっとカンベンだな。
日本のリベラルって、外国人が絡む問題に危機感が皆無に近いし。
問題が起きた時の対策が、後手に回ると取り返しがつかないからな。
その辺の事前対策がしっかりしてればまだ良いんだが。

770 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 10:29:30 ID:Xpx7070C
>>768
まず法案を読んで、何処が憲法違反なのか自分の目で確かめてみるといいよ。
その後本当に適法なのかどうか考えてみればいい。

ちなみに、俺は人権擁護法の問題点はそこじゃないと思う。

771 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 10:40:59 ID:/rKmL2z3
>>767
その認識は違うな。
アメリカは「自由平等」の下建設された国家。
イギリスは階級があることが前提の王朝国家。
イギリスは階級が融和しているから大丈夫なのではなく、その
階級が絶対であり動かしがたいからこそ、ジョークとして成り立つ。

そもそも、イギリス人のジョークは他国の人間が聞くと洒落に
なってないものが多い。

772 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 10:49:23 ID:/rKmL2z3
>>768
日本においては認められない。
wikipediaにかなり詳しく書いてあるから「違憲審査権」で検索してみ。

773 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 10:55:05 ID:PVEKfxbs
>>766,769
民主党の対案では、自称弱者・被差別者の代表を積極的に人権委員するように努めなければならない。
人権擁護法成立後に民主党が多数派を取れば、人権委員はそういう人達がなることになるだろう。


774 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 14:41:07 ID:9a7OWABE
>>770
>まず法案を読んで、何処が憲法違反なのか自分の目で確かめてみるといいよ。

憲法違反などとは書いていないよ
「憲法違反のおそれ」のあると書いた。
そのおそれとはそのままこの法案の問題点でしょ?
つまり言論・表現の自由を脅かすものなのか

人権擁護法案
第 二条 この法律において「人権侵害」とは、不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為をいう。

不当な差別というが、正当な差別や区別とは一体何のことを言っているのか?
おそらくこの法案を作った人間も気づいてはいないだろう

人間に限らず、生物には自然権として自衛権が存在し、
より快適に少しでも危険を回避しながら種の保存をしたいというのが本能としてある。

自分の子供と他の子供を差別(差をもうけて別ける)することについて非難する人間はいるだろうか?
自分の子供にはご飯を食べさせるが、他の子供には食べさせない。
これを「差別」と非難する人いる?

つまり【より快適に少しでも危険を回避しながら種の保存をしたいという本能】に沿わないものが
差別の対象である。

さて多くの人間はこの本能の基に何かの対象物を無意識的に嫌ったり避けたりしている。
中には間違った認識の上にそのような事をしている者もいるだろうが
いかんせん無意識なので言葉に表現したりする事は出来ない

しかしある人間は、何故嫌うのか?何故避けるのか?をきちんとした言葉で表現できる
それが正しいのならば、その対象となる存在の自覚・是正により、お互いよい関係が築けるし、
もしその表現者が間違いならばそこで正すことだって可能

ここまで書けば何を言いたいのか分かってくれる?
憲法違反を問題にしているではなく、自然権、自衛権、人間の本能に対する侵害である
ということ。

>ちなみに、俺は人権擁護法の問題点はそこじゃないと思う。

これ教えて


775 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 14:44:21 ID:9a7OWABE
>>772
>日本においては認められない。

ありがとう、駄目だって事はよく分かった

ちなみに>>768の文章で論理的におかしいところはある?
もしあったら教えて

776 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 17:12:58 ID:/rKmL2z3
>>775
そもそも日本の最高裁が憲法について主体的に行動する権利があると
考えている時点で論理的に破綻しているが。日本において司法が
立法段階でこれに介入することはあってはならないとされている。

>>774
>不当な差別というが、正当な差別や区別とは一体何のことを言っているのか?
何度も言われているが、「正当な差別、区別」というものは存在する。
お前が例を挙げたのもそうだが。あと、法案をよく読め、「不当な差別」でも
対象は限定されている。

それ以下は何を言いたいのか意味不明。なにかで明記されない限り、
「自然権」なんてものは存在しない。「存在する」とされ、それが憲法に
明記され、法律で保障されて始めて有効となる。

777 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 17:39:40 ID:9a7OWABE
>>776
>もそも日本の最高裁が憲法について主体的に行動する権利があると
>考えている時点で論理的に破綻しているが

論理的ってなんだと思うの?
法が担保するものだと思うわけ?

俺が論理的と言う言葉を使うときは
ほとんど「常識」と同義だ
この常識とは何かといえば
人類が長年にわたって築き上げた「共通の認識」という意

まず「論理的」というについて考えてみて

>「自然権」なんてものは存在しない。「存在する」とされ、それが憲法に
>明記され、法律で保障されて始めて有効となる。

駄目だなこりゃ

当たり前すぎることは逆に明記されない
それほど当然の権利ということだ

「自分を守ってはいけない」という法律があるところはあるかい?
過去、どこの国でもいい
挙げてみてくれ

778 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 17:45:47 ID:/rKmL2z3
>>777
>俺が論理的と言う言葉を使うときは
>ほとんど「常識」と同義だ
日本人の常識的な日本語の使い方から外れてるから日本語勉強しなおせ。

>当たり前すぎることは逆に明記されない
>それほど当然の権利ということだ
奴隷に自然権が保証されていたとは初耳だ。

779 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 17:47:39 ID:9a7OWABE
つまり日本国民の大多数が俺の>>768を読んで正しいと考えれば
それは論理的だということさ
そして日本国民の支持がありさえすれば

>日本において司法が
>立法段階でこれに介入することはあってはならないとされている。

↑に介入してもOKなわけ
基本的に物事を分かっていないね?




780 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 17:50:03 ID:9a7OWABE
>>778
>日本人の常識的な日本語の使い方から外れてるから日本語勉強しなおせ。

まさかこれでレスを回避するわけじゃないよね?

>奴隷に自然権が保証されていたとは初耳だ。

自己を守る権利な
法で決めていたか聞いているんだよ




781 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 17:55:00 ID:9a7OWABE
>自己を守る権利な
>法で決めていたか聞いているんだよ

自己を守る権利を法で否定していた国な

782 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 18:00:03 ID:9a7OWABE
魚釣りをする

魚を釣り上げるときに当然のことだが
魚は激しく抵抗する

「何故抵抗するんだ!」と言う人間がいるかい?
何故言わないかといえば
魚の自衛権を認めているからだよ

783 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 18:10:19 ID:/rKmL2z3
なんで自然権がいつの間にか生存権にフォーカスされてるんだ?

784 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 18:17:58 ID:9a7OWABE
>>783
何が不満なの?

785 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 18:20:35 ID:9a7OWABE
>>783
つか>>774を読んで分からないって書いたけど

「差別」について
何故そのような事をするのかについて考えれば分かるよ

ちょっと考えてみて


786 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 18:25:07 ID:9a7OWABE
>>785
分からないって言うか

>それ以下は何を言いたいのか意味不明

これな

「差別」というか嫌ったり避けたりすることな

一般的に「差別」と言ったら嫌ったり避けたりすることだろう?


787 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 18:27:43 ID:tGEysRyP
なにが不当な差別に当たるか?


そんなもん、判例調べてみればいいじゃん。

788 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 18:31:37 ID:9a7OWABE
>>787
>なにが不当な差別に当たるか?

誰かそんなこと聞いたの?

789 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 19:55:13 ID:Xpx7070C
ID:9a7OWABEはログを1から17まで読んでおいで。
じっくり調べながら読むと1ヶ月以上はかかるかもしれないけど、その価値はある筈。
まずはその凝り固まった変な認識をどうにかしてくれないと話しにならん。
ID:/rKmL2z3が折角教えてくれたのに、情報を活かせてないし。

>>773
うん、そういう所が民主に信頼の置けない一番の問題な所。
創価も絡んできたりしてぐちゃぐちゃになったら嫌だなぁ。

>>774
取り巻く環境と運用。

790 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 21:01:26 ID:9a7OWABE
>>789
>じっくり調べながら読むと1ヶ月以上はかかるかもしれないけど、

>まずはその凝り固まった変な認識をどうにかしてくれないと話しにならん。

俺がどう変なのか指摘するのに1ヶ月も掛かるまい
さっさとやってくれ

>ID:/rKmL2z3が折角教えてくれたのに、情報を活かせてないし。

何も教えてくれてないよ
代わりにやってみるか?

まず人間は何故に差別(=嫌ったり避けたりすること)するのか?
それについて考察してくれ
俺は>>774で書いた
これは何も俺の意見というより、生物学者が昔から書いている一般的な意見だろう
じゃあ頼んだ


791 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 21:02:12 ID:9a7OWABE
>>789
>取り巻く環境

ここで話を進める上で断っておきたいことがある。
我々が今現在、存在しているということはどういう事か?
それは我々の先祖が(それは何も人間の姿をしているばかりではない)
進化の過程も含め、危険と感じるあらゆる対象物に対し、嫌ったり、避けたり
時には勇敢に戦ったりした末の結果だということだ。

この法案はその結果の上に存在している我々に
なんというメッセージを送っているのか?
それを考えてみる必要がある

792 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 21:04:19 ID:tGEysRyP
>>788

>>774
>不当な差別というが、正当な差別や区別とは一体何のことを言っているのか?
>おそらくこの法案を作った人間も気づいてはいないだろう

ていうのがあったから、ちょいとレスしただけだよ。

俺なんかは不当な差別、正当な差別、区別なんてのは判例ではこうこうで〜とか考えるけどな。
なんかややこしく考えてしまう人もいるんだな。

793 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 21:06:06 ID:GzE4X2rp
被差別部落に民主がなくて公明のポスターが貼ってあるのは何故>?

794 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 21:18:39 ID:9a7OWABE
>>792
まず「正当な差別」についての考えを聞かせて

795 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 21:53:16 ID:vFSGng4z
>>794
柔道の重量等級>正当な差別

796 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 22:58:10 ID:Xpx7070C
本気で言ってるのかなぁ。
釣りだとしたらここまで頓珍漢なレスつけられない気がするし・・・

俺は反対派(とはいっても制限をつければ消極的にOK)なんだが、
正直こういう人と一緒にされたくないわ。
せめて、まともな論理構築を出来るようになってからにしてくれ。
ログ読めばわかる事をいちいち親切に教えてあげる程の義理もないし、
教えてあげても理解できる保証が無いどころか、それさえ疑問。

知りたいならちょっとは努力しろよ。

797 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 04:30:26 ID:RAAkY0yp
>(とはいっても制限をつければ消極的にOK)

仮に民主党が政権とって人権侵害救済法を成立させられても嫌なんで、救済手続を更に絞った法律を成立させるのは手だね。
救済手続を第41条第1項1号、4号、5号に限定するとか。


798 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 08:11:11 ID:Pwoojy92
>>796
己のプライドを守る為だけのレスか?
そうでないのなら
どこが頓珍漢なレスなのか書けよ

>まともな論理構築

この法案に賛成するにしろ、反対するにしろ
「差別を何故するのか?一体差別とは何なのか?」
という事について考えるのは非常に重要なことだとは思わないか?

そのレスではっきりしたが、このPart17まで
これについて話し合われたことは無いな

この法案作成者に同じ問いをしても、おそらく
「人は異質なものを排除しようとします。そこから差別は・・・云々」
などと中学生みたいなことを言うのだろう。
女は男の俺にとって、体も考え方も異質だが
排除するつもりはない。

「異質なものを排除」でも別に間違いではないが、そこで思考停止しちゃ駄目なのよ
先に進まなきゃ・・・

不快なものに対して、嫌ったり避けたり(または攻撃)するのは
自己防衛本能から起こるものだよ
これが分かれば、たとえばイジメの本質も見抜けるだろう。
「過剰防衛」って事、ただし人間としてではなくただの生物としてのだが・・・

要は「不快なもの」への対処法
差別(嫌ったり・避けたり)をしている者は
その対象をどうして不快に思ったのかを自問し続けるべきだ
答えが出るまで・・・
それがイジメも含む差別を無くす第一歩である。


799 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 08:14:31 ID:Pwoojy92
>>796
また先に自分の考えを書いてしまったが
これよろしくな

>まともな論理構築

この法案に賛成するにしろ、反対するにしろ
「差別を何故するのか?一体差別とは何なのか?」
という事について考えるのは非常に重要なことだとは思わないか?

差別とは何なのかが分かっていなくて取り締まろうってんだから
呆れ果てるよな・・・

800 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 11:53:55 ID:jOXSCraD
>>797
だったら現在の人権擁護委員法の廃止も主張しておけ。
一般救済手続きはすでに実行中だ。

>>798
おれは>>796ではないが、お前は上のほうで
>俺が論理的と言う言葉を使うときは
>ほとんど「常識」と同義だ
こんな頓珍漢なレスしてるんだ。まず国語の勉強からやり直せ。

801 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 11:56:57 ID:RAAkY0yp
>>800
>だったら現在の人権擁護委員法の廃止も主張しておけ。

>>797の法律が成立すれば、人権擁護委員法は廃止されるだろ。

802 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 12:00:34 ID:jOXSCraD
>>801
現在行われている一般救済は無視ですか。

803 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 12:17:24 ID:RAAkY0yp
>>802
俺が嫌なのは、人権委員会だからね。
法務省案や民主案では、人権委員会が主導して救済手続を行うんでしょ。
人権委員会主導の救済手続は嫌だ、ということ。どうしても人権委員会が必要だというなら、その救済手続は今よりもさらに絞っておきたい。


804 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 12:30:21 ID:jOXSCraD
>>803
なんでいやなのかさっぱり理解できんが。
まぁ主導といっても一般救済手続き案件についてはこれまでどおり
事務局の裁量がものをいうだろうがな。

805 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 12:57:14 ID:RAAkY0yp
>>804
>>766,769,773ってところ。

806 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 13:05:55 ID:jOXSCraD
>>805
自民党案ならばその危険性は極めて少ないのでおれは気にしてないが。
民主党が多数派になったら?それもまた国民の選択なので仕方があるまい。

807 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 19:07:06 ID:Pwoojy92
>>800
>おれは>>796ではないが、お前は上のほうで
>こんな頓珍漢なレスしてるんだ。まず国語の勉強からやり直せ。

誰の代わりでもいいが、ツッコむ所はそこだけか?
代わりというなら他に書くべきことがあるだろう?
まぁ一応頓珍漢と言われた事についてはレスするが、
これはどうでもいいことなんだよな・・・トホホ

あのね、俺は論理的であるという事は常識が担保するものだ、という意味で
ほとんど同義って言ったの
お前が何か論理的に語ったとして、誰がそれを「論理的」だと判断するんだ?

俺は>>768について論理的に考えたつもりだが
あの文章を読んで、皆が「常識」「当たり前」「当然」「普通」の意見だと思うだろうって事を考えた
分かったかなぁー・・・

そして今現在の日本において>>768は認められないとの事だが
国民の大多数の理解を得られれば、そんなことは簡単にやってもらう事が出来る。
如何に国民が納得する話が出来るか=如何に常識を超えないで話せるか=如何に論理的に話せるか

これで分かっただろう?・・・疲れたよ
>>798の続きを書こうと思ったんだが疲れた

てかツッコミいれるところはそこだけか?
とりあえず誰の代わりでもいいから【差別】について語れよ

808 :796:2006/09/18(月) 19:49:28 ID:BxYkJanT
>>807
はっきり言うが、ツッコミどころが多すぎて相手してられない。
まともに議論できる相手なら同じ反対派として意見交換するのも良いんだが、
それさえ出来るとは思えないってのが現実。

>>779の時点で、おまいさんの言うところの論理と同義である筈の、
一般常識とはかけ離れてる。
自分の思い込みだけで全てを語ってる行動が非常識すぎる。
なぜなら、>>768を見て誰も正しいと思ってない事は、
=非論理的だという事の証明になるしな。
言っとくが、無知ゆえになんとなく同意してしまう場合は、常識的な事の証明にはならないぞ。

そういうのが山ほど有る。
相手に語れとか要求する時点で非常識な言動だしな。

809 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 19:55:33 ID:Pwoojy92
ちょっと教えてもらいたいんだが

「論理的に語れ」とは俺にとっては「常識的に語れ」って事なんだが、

「論理的に語れ」と言われたらどんな風に語るの?
どんなことに注意しながら語るの?



810 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 19:58:45 ID:Pwoojy92
>>808
>なぜなら、>>768を見て誰も正しいと思ってない事は、
>=非論理的だという事の証明になるしな。

どこが正しくないんだよ?

>日本においては認められない。

このレス貰ったけど
「それは駄目だよ、だってお父さんが駄目って言ったから」
と同じ意味だからね

811 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 20:00:37 ID:Pwoojy92
>相手に語れとか要求する時点で非常識な言動だしな。

差別の何たるかを分かっていないのに
この法案についてあれこれ言うことは
論理的なことか?

教えてくれ

812 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 20:33:02 ID:BxYkJanT
何でも無条件で教えてもらえると思ってるお子様は帰っていいよ。
まずは自分で調べる努力ぐらいは当然のこと。
それが出来ないから非常識と言われるんだよ。

>教えてくれ
ググれ。

813 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 21:02:14 ID:1enXP8KA
変なのが湧いてるな。恥ずかしいくらい思いつきで観念的。
板違いの差別論がしたいなら図書館行って勉強した方がマシと思わないのかな。
大部の本が昔から数限りなく出てるんだし。
ネットで全部すませて、おかしな自己中主張ばかりで、まず本を読もうともしない。
そうした連中にググれといっても意味ないかもな。
差別論が反差別論に帰結するって「論理」や「常識」だとかも知らんのだろうな(笑)。

814 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 21:17:49 ID:Pwoojy92
>>812
>何でも無条件で教えてもらえると思ってるお子様は帰っていいよ。

本当にいい加減にしろよ
まず自分の意見の述べ、そして相手に求めている。

>ググれ。

どうやってググるんだよw
これ面白かったから許す。


815 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 21:19:14 ID:Pwoojy92
そうそう、ここには賛成派もいるんだよな
俺もまた条件付で賛成してもいい。
そしてその条件だが、賛成派の人が拒否する理由が
まったく思いつかない。
どんなに考えても分からない。
受け入れるしか無い、と言うことなんだが、
一応確認したいんで、ここにいてくれよ


816 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 21:23:03 ID:Pwoojy92
>>813
>変なのが湧いてるな。恥ずかしいくらい思いつきで観念的。

思い付きだって?
そうか・・・自分では洞察力があるほうだと思っているんだがな

お前の文章をプリントアウトして世間に配っても
何ら説得力を持ち得ないだろう

え?それとも「差別」について語ってみるかい?

今度俺が書く条件をプリントアウトして世間に配ったら
皆が納得して賛成するだろう

まぁー>>798の続きと言えば
どういうことか分かるけどな

817 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 21:39:31 ID:1enXP8KA
幼児的全能感をひきずる小刻みくんの再来か。

818 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 21:40:10 ID:Pwoojy92
この板に来て気づいたんだが
おそらく法についての認識の違いなんだろう
それを強く感じた

何か法学ということで
難しいことをやっていて他の一般庶民とは違うぞ!ってのを感じたんだが
どうだろうか?

目を閉じて想像してみろ
太古の昔「掟」を定めている民を

国民の支持があれば憲法すら変えることが出来る
違うのかい?

あんまり笑わせるなよ

819 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 21:42:36 ID:Pwoojy92
>>817
>幼児的全能感をひきずる小刻みくんの再来か。

最終的には一行レスか?
他板で慣れているがなw



820 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 22:12:14 ID:hZFqUMzg
久しぶりに見たけどまたこの展開かw


って文章を書くのもこれで何十回目か・・・

821 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 22:17:52 ID:BxYkJanT
オレ、法学なんか学んでないんだけどな。
武者小路の却下された案の話を元々知ってて、
さらに民主案とか部落開放同盟の案の存在や繋がりを耳にしたから、
やばいと思ったから調べたけど。

確かにこのスレ見て、皮肉と嫌味と罵倒ばかりで、
なにこの似非ディベートって思ったが、
それでも発言の中から得るものは有るのにねぇ。

>>817
ウヨニート認定君が法学の話してるのも記憶に無いけどなw
そういう意味じゃ小刻みレスしまくってた彼の方がまだマシ。
ファシスト認定は流石に引いたけど。

822 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/18(月) 22:29:14 ID:q8Eeuucr
いやぁ、盛り上がってますね。
しかしまあ、みなさま裁判中の弁護士じゃないんだから、もうすこし相手の意見を理解する努力を
しながら議論したほうがプラスになると思うよ。

823 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 00:23:44 ID:N8135MPn
>>768の質問に答えよう。
端的に言うと、>>768は間違いである。

いくら国民の支持があろうとも、現憲法下では付随的審査制をとっているので許されない。
どうしてもというならば、憲法を改正して新たに制度を設けるしかないわな。

そもそも、立法部、行政部内で法制局が違憲審査をするので、
司法部がその段階で口を出す必要が無いけどな。

824 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 00:24:53 ID:iw0hFWr6
>>774
ホッブスやルソーになりたいなら哲学板行け。

825 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 06:52:42 ID:T/CpeFYI
>>823
>いくら国民の支持があろうとも、現憲法下では付随的審査制をとっているので許されない。
というのは最高裁のこれまでの解釈だが、人権委員会に関しては明らかに裁判所の縄張り
荒らしなんで、違憲判断しちゃうかもな。

826 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 07:17:09 ID:snJJ5N9i
常識が正しいなら法律いらないだろう
常識は必ずしも信用できず不正確だから
法律という論理をルールとして使うんだ

827 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 11:08:03 ID:vp5EgVmq
>>825
別に縄張り荒らさないし、そもそも事件事案が多すぎて裁判所が飽和してるんだが。

828 :「それは駄目だよ、だってお父さんが駄目って言ったから」:2006/09/19(火) 19:55:00 ID:FMaEtO3v
>>823
>端的に言うと、>>768は間違いである。

ふざけるな
今現在やっていないってだけだろ?
何に照らして俺の意見は間違いだって抜かしているんだい?
もちろん憲法だよな? 俺は

第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

これに基づいての意見だ。
なるほど、これを打ち消す条文があるわけだな?
或いは「最高裁より法制局の方がいいかも」と示唆した条文でもあるのか?
俺の意見を間違いとする、憲法の条文を出してくれ

829 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 19:58:09 ID:FMaEtO3v
>>826
>常識が正しいなら法律いらないだろう

正当化とは一般化の事だよ
知らなかった?
つまり、正しい=常識 (「正しい」に過度の期待をしない方がいいよ)

>常識は必ずしも信用できず不正確だから
>法律という論理をルールとして使うんだ

何故法律が正しいというんだね?法律を正しいならば
何故「改正」なんて作業があるんだね?
一体誰が法律を作るんだね?
でその法律を作った者が正しい人間ということを主張したいんだね?

830 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 19:59:15 ID:FMaEtO3v
すまんが平日にはちょっと時間が無くて
今日「差別について論じさせる」事を目的とした追い込みレスをするつもりだったのだが・・・
(悪いが、それを読んだら逃げられないな、まぁ前レスの繰り返しなんだが、もっときちんと書くよ)
という事なんで「差別」について論じる準備をしておいて

じゃあフライデーナイッツに馬鹿集合っ!ポンポンスポポーン  ってここの連中は知らないか・・・


831 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 21:00:10 ID:lWOYpity
>>828
>第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。
たしかおれ、「詳しくはwikipediaに書いてある」っていったよなぁ?
その条文が根拠となって、日本における違憲審査制は付随的違憲審査制であって、
具体的に訴えがあって初めて審査する(またこのとき、違憲審査をしなくても判断できる
場合は、違憲審査は見送られる)ということになってるんであり、そのことはwikipediaにも
明記されているんだけど。

>>829
正しいことと常識であることは必ずしもイコールじゃないんだがね。

832 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 22:06:55 ID:wer2nOo0
さすがに追い込みとか言い出すのは、恥ずかしいから止めとけw
あと、一生懸命に自分の潜在力を誇示してるのはわかるけどさ、
そういう事はしなくても議論の内容を見れば嫌でもわかるから・・・

833 :法の下の名無し:2006/09/20(水) 02:21:21 ID:wyqWmiYj
法律知らないこいつら、何したいの?
人生論?
どこまでも思春期のバカw

834 :法の下の名無し:2006/09/20(水) 13:05:27 ID:lGNitiid
たぶん「ウヨ・ニート」って一生もんなんだろ。

835 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 00:55:12 ID:zgnfuqoO
ほんと、ウヨとかニートって単語が好きだよねぇw
話は変わるけど、悪口って自分が言われて一番嫌な言葉が出てくるらしいな。

836 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/21(木) 01:05:38 ID:73NsFUd+
・「論理的に語れ」について。

論理学上、正しく思考し、語ることでしょ?
例えば、

http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/column/ozaki/29.html

>not(A and B)=(not A) or(not B)

の類を満たして語ることで、それは必ずしも常識的とは違うと思われます。
さらに、「法学の常識」と「一般常識」は必ずしも一致しません。

>しかし、法曹の多くは、「甲・乙ともに○○しない場合」としてしまうのだ。
>先ほどの式でいうと右辺を(not A)and(not B)にしてしまう。

のような例もあります。


・違憲審査制について。

81条について、一般常識的に読めば、「抽象的違憲審査制を認めない」とは読めないでしょう。
むしろ、最高裁が憲法裁判所を兼ねると読むほうが自然なぐらいです。

法学的な常識では「付随的違憲審査制をとっている」が通説なのでしょうが、それは論理的というより、
「諸般の事情を考えると、そう解釈して運用したほうが上手く回るから、そう解釈してる」ぐらいに
とらえたほうが判りやすいと思われます。


・「差別」について

ぜひ「冷静な」解説を期待してます。

>>1
>ただし、法的議論には価値判断が付随することを忘れないでください

とある通り、差別を扱う法において、差別の本質を考えることは重要なことです。

837 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 18:29:26 ID:JgrRa8Dh
ウヨニートは言葉が死んでるな。

838 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 21:19:58 ID:zgnfuqoO
普通に以外と反対の違いじゃない。
理系以前の日本語の使われ方の問題で、結構その間違いする人は居るよ。
わざわざ以外って公式で書いたら、理系は以外と認識するものだし。

839 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 00:52:12 ID:ePenEf0L
まだまだ可決されないかもしれないが、これで冤罪事件被害者や桶川ストーカー事件の様な警察に相手にされなかった凶悪事件の被害者に救いの道が増える
田舎っぺの体育会系お巡りさんを心から信頼できない被害者は多いはず


840 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 03:40:23 ID:6iyZAf/E
そこまで持ち上げるほどの制度でもないだろw
いい意味でも悪い意味でもさ

841 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 05:57:24 ID:f/RxX8fn
>>839
>冤罪事件被害者や桶川ストーカー事件の様な警察に相手にされなかった凶悪事件の被害者に救いの道が増える

それは人権擁護法とは無関係だろ。
そういうのも救済するというなら、「人権侵害の定義が曖昧だ」といわれちゃうよ。

842 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 08:01:19 ID:KQXxUR2o
まあその二つが人権侵害事件であることには間違いないから
無関係、ってのは明らかに的外れだがな

>>839の言ってることが当たってるかどうかは別として


843 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/22(金) 12:17:15 ID:teOn33Fa
>>838
リンク先で念頭に置いてるのは、理系≒プログラマーですが、プログラマーすなわち
論理回路のルール作成のプロが普通間違えないことが、法律家すなわち文章による
ルールのプロを含む(理系以外の)一般人は間違えがち、という話ですよね。

ていうかまあ、「論理的」という言葉の意味自体を説明するために例示しただけ
ではありますが。

844 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 12:39:00 ID:cPE4KBf+
なんだ、自分でも解ってるんじゃないか。なら一々書くな。

845 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 18:38:16 ID:UBuHxGjt
都立高の定時制で教員をしている金信明さん(53)は、2003年の卒業式前、
校長から職務命令書を渡された。自分は日本人だが、教え子には朝鮮人の生徒もいた。

「自分が起立すると生徒も立たざるをえなくなる。」

起立することはできず、戒告処分を受けた。

「なぜ、日の丸、君が代を強制するのか。」

生徒は答辞に思いを込めた。卒業式の体育館は静まり返った。
http://up.nm78.com/data/up108618.jpg




846 :NEET:2006/09/22(金) 18:39:44 ID:bDsO6roK
ボクはこのスレでは自己顕示ででしゃばりたいだけです。
別れの挨拶をしましたが、知らんふりで出てきます。
法律の知識はないので、法案など知ったことじゃありません。
けど仕事をしないゴミみたいにいぢめられたので、このスレには執着します。
誰もお前に聞いてねーよ、と言われても、これでも精一杯仕切ってるつもりなんです。
いぢめないでね。いぢめないでね。
ボクは賢いと思って欲しいと色々借り物の言葉で演出してるんです。
ことごとくズレまくってる素敵にニートなお子様と言わないでください。

847 :ななし:2006/09/22(金) 20:20:54 ID:VAGXg+l6
>>831
>たしかおれ、「詳しくはwikipediaに書いてある」っていったよなぁ?

おうよ、確かに教えてくれたな 読んだよ
「みんな解釈してるなぁー、ふむふむ」だけだよ

で俺も解釈した。
法案策定中、しかも試案が出た段階で「あれ?これ憲法違反じゃない」
思ったら、誰に聞くのがいいんだよ?
いや何故最高裁に聞いちゃいけないんだよ?

でもさ・・・この話もあまり重要じゃ無いんだよな・・・
差別の本質だよ
それさえ分かれば法案の修正箇所も見えてくるんだよ
このレスをもらっても続きはそれが済んだ後ね

>正しいことと常識であることは必ずしもイコールじゃないんだがね。

これについてもその詳しく語ってね

848 :ななし:2006/09/22(金) 20:30:31 ID:VAGXg+l6
>>836
>「法学の常識」と「一般常識」は必ずしも一致しません。

俺が言った

>あのね、俺は論理的であるという事は常識が担保するものだ、という意味で
>ほとんど同義って言ったの

ここで言った「常識」は一般常識と取ったんだよね?
俺の書き方が悪かったんだろうが、さすがに北朝鮮の常識と日本の常識は共通だ、なんて言わないよ
たとえば北朝鮮は社会主義国でありながら世襲したけれども、
北朝鮮政府が、北朝鮮学者にその事の正当性を「論理的」に語れと言ったとしたら、
北朝鮮の「常識」を踏まえてその学者は見事「論理的」に語るだろう。
この事をもってして、「論理的に語る」とは常識を共有する者の内に於いて有効だと考えるのだがどうだろうか?

分かりやすく言おう
「論理的に語る」=「筋道を立てて語る」としよう
筋道を立てて語るには何が必要ですか?
論理学ですか?
そうだとすると論理学をマスターしていなければ筋の通った話が出来ない、ということですか?
つまり論理学を学んだもの以外の話は全て与太話となってしまうので
これは違いますよね?

筋道を立てて話すには何が必要ですか?


849 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 20:36:02 ID:VAGXg+l6
>・「差別」について

>ぜひ「冷静な」解説を期待してます。

これが一番重要なんだよな
ただ冷静って言ってもさぁー
聞くところによると2万人だかの差別の本質を知らない者が
ネットや書籍などを監視してだね、
「きゃあ差別見つけたわ」と言って通報
令状なしで乗り込んでくるわけだろ?

大爆笑したり、怒ったりでとても人間の出来ていない俺は
冷静でいられないわけよ




850 :NEET:2006/09/22(金) 21:31:31 ID:bDsO6roK
ボクをうわまわるトンデモです>VAGXg+l6

ボクも最初はそう思っていますた。
このスレのやさすぃー皆さんのおかげで間違いがわかるようになりますた。
絶対ごまかして認めませんけど。

>聞くところによると2万人だかの差別の本質を知らない者が
>ネットや書籍などを監視してだね、
>「きゃあ差別見つけたわ」と言って通報
>令状なしで乗り込んでくるわけだろ?

「過去ログ嫁」というのもつらいくらいベタベタです。
あなたは弱気になるといい人だと思います。
ボクといっしょにこのスレに粘着しましょう。

851 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:07:10 ID:VAGXg+l6
治安が悪くなってきたというので刑法を見直すことにした。

刑法改正委員会
「殺人罪の量刑はどうしようか?その前に殺人という行為についてAさん論じてくれ」

Aさん「殺人とは、人を殺すことである!・・・おしまい」(←マジでこれしか語れない)

これでいい?
殺人には本人(死亡者)に頼まれてする嘱託殺人や、一攫千金を目的とした保険金狙いの殺人など
いろいろあるよ
こういう者が刑法改正委員会の委員をしていたらどう思う?
 
========================================================

敗戦後、少年法は改正された。
改正に携わった者達は「少年犯罪とは何か?」と自問したに違いない。
そして戦災孤児たちが生きる為に必死に犯罪をしていた現場を見、
福祉・更生という事に重点を置いて法改正がなされた。
もし彼らに「少年犯罪とは何か?」と問うたならば、
いや、こちらが問う前に彼らから「(昨今の)少年犯罪について」語りだしていただろう


852 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:09:16 ID:VAGXg+l6
さて、何も知らずに、「差別は悪い事、だから規制しなくちゃ」と言って法律を作ろうとしている者達は
一体何なのだろうか?
たとえば少女が両親の性行為の現場を見てしまった。
「きゃー不潔!こんなことは止めるべきよ」と叫び、
自分は絶対にこんな事にしないし、こんな事をしている人は許せない、と言っている様なものである。
(もし少女に法を作る権限が与えられいてたら、「SEX禁止法」を制定するだろう)
“両親も同じ誓いをしていたら、自分は存在していなかった”と少女が気づくのは
一体何年後のことであろうか?

差別は防衛本能に起因する。
それ故に差別をしている者たちからは等しくメッセージが発せられている
「自分は危険状態である」「不快な状態(不安定な状態)である」などである。

俺はこの事をはっきりと分かっているので、他板のスレなどで差別発言する者を何度も黙らせてきた。
あるスレで知的障害児の事を池沼(ちしょう)と呼び、馬鹿にしていた者がいた。
「酷いことを言うな」なんて言ったら、ますますボルテージが上がるよ。
彼らは知的障害児から危害を加えられるとは思っていないわけで、ただ単に知的障害児を不快に思っていただけである。
不快な感情が攻撃性を生んだわけだが、これなどはたとえば牛が赤いものを見て攻撃したり、
何の動物か忘れたけれど光るものに反応して攻撃したりするのと変わらない。
原始脳の部分の機能である。
仮に相手に対して不快な感情を抱いても、思いやりの心で接するには大脳新皮質の部分が発達・機能していなければならない。

ちょっと用事ができた。この続きはまた明日
ってか>>851見て
語りたくなっただろう?


853 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:11:08 ID:VAGXg+l6
>>850
>このスレのやさすぃー皆さんのおかげで間違いがわかるようになりますた。

ならば今度は俺のやさしい人になってくれない?
教えてちょ

854 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:29:31 ID:Y0hc+2l2
>>843
いや、そういう意味じゃない。

プログラマーが間違えないのは、その公式だから。
明確にnot()、以外って書かれてるからよ。
日本語でかかれていると、以外と反対の違いを勘違いしがちになるのは、
それとは全く別の話。
だから、「理系の人達が間違えない事を、法律の専門化が間違える」っていう
おかしさを指摘してるのが、そもそもの飛躍だと思うわ。
単にその法律の専門家が勘違いしちゃってるだけだし。

そもそも法律の専門家だって、〇〇に当てはまるか、当てはまらないかっていう事に
普段から気を使う商売だし、そういう考え方を出来ない訳がないっしょ。
本職がそんなくだらないケアレスミスするなって感じだけどさw

他人の書いた文章はそのまま受け取らないで、自分なりに消化するのをお勧めするよ。

>>845
集団行動の勉強の一つなのに、なんで差別強要とかに話が広がるんだろうな。
なぜ、日の丸、君が代に敬意を表すって事を出来ないんだろうか。
それが出来ない日本人が海外で顰蹙買ってるのに。

>>848
論理的に語るで論理学とか言い出す時点で見当違い。
詭弁じゃあるまいし。

>>850
つまらないからやめれ。
意地でもやるなら面白い釣りにしてくれ。

855 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:33:09 ID:VAGXg+l6
>>854
>論理的に語るで論理学とか言い出す時点で見当違い。
>詭弁じゃあるまいし。

頼むから人にレスつけるときは
そんなのは止めてくれ

前にいたんだよ
君は論理学を学んでいないので論理的には語れないというアホが

見当違いで結構だから10分以内に書いてくれ

筋道を立てて話すには何が必要ですか?



856 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:38:38 ID:Y0hc+2l2
何も要らないでしょ。
普通に筋道立てて話せば良い。
単にお前さんが出来ないだけ。

>>851だって========前と後の関連性から言いたい事を読み取る事が出来なかったり、
そういう無茶苦茶さが多すぎる。
普通の人だったら論理学とか以前に普通に話すだけでいい事だよ。

857 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:39:42 ID:VAGXg+l6
>>856
>普通の人だったら論理学とか以前に普通に話すだけでいい事だよ。

常識的に話すだな?

もういいよ

俺にレスするな

858 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:40:40 ID:Y0hc+2l2
あ、失敬。
言いたいのは>>852のSEX禁止法のところだった。

859 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:42:50 ID:Y0hc+2l2
レスするなじゃなくて、もうちょっと筋道立てて真っ当な例えで
語れるように勉強してくれ。

860 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/22(金) 22:44:50 ID:teOn33Fa
>>848
どーもです。

言葉の使い方の問題として、「論理的に語る」=「筋道を立てて語る」としないほうがよいかと思われます。

>筋道を立てて語るには何が必要ですか?
>論理学ですか?
>そうだとすると論理学をマスターしていなければ筋の通った話が出来ない、ということですか?

は、「論理的に語るには論理学が必要で、論理学をマスターしていなければ論理的な話はできない」ということ。
「論理的思考」が身についていない人が、「筋道を立てて」話したところで、論理的には語れない。

>北朝鮮政府が、北朝鮮学者にその事の正当性を「論理的」に語った
としたら、それはおそらく、我々にとってその答弁は「論理的」ではないと判断することになると思います。
彼らなりに「筋道を通した」と解釈することはできるかもしれませんが。

つまり、「常識」が「論理的」でない世界では、常識的に語っても必ずしも論理的ではないことになる。

重ねて言いますが、「論理的」という言葉の使い方としては、こっちのほうが「常識的」じゃないか、ってことです。

>>852
>差別は防衛本能に起因する。

核心ですね?
荒らしは気にすることなく、続きをお願いします。

861 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 22:54:44 ID:Y0hc+2l2
本当に知的障害者を馬鹿にしてたんだろうか。
そういう時は戒めの言葉が入りそうなものだけど。
単なる真性の救えない馬鹿を池沼って言うシーンならよく見かけるけどねぇ。

862 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/22(金) 23:08:59 ID:teOn33Fa
>>854
あ!そういう意味ですか!
>>838で言ってることは理解できました。

日本語で書かれると、式で書いたものではありえない間違いが起きるというのは同意です。

しかし、「理系の人達が間違えない事を、法律の専門化が間違える」というのは、やはり事実そういう傾向は
あるかと思います。

たとえ仕様書の文章から以外と反対が間違っていても、プログラムが意図せざる動作をすればバグとして叩かれる
プログラマーと、条件に抜けがあっても、解釈の余地を残しているからいいんだ、と評価されたりする法律家では、
論理的整合性を守ることへのプレッシャーが違いますから。

このスレでのやりとりでも(相手が法律家とは限りませんが)そういう実感がありますね。
こちらが脳内で、式や図に変換しながら考えて、「それ論理的におかしいよ」とレスしても、論理的判断とは別の
方面から反論が返ってくることがたびたびありますから。

863 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 00:10:25 ID:hJ5PH7Rg
>>862
>たとえ仕様書の文章から以外と反対が〜
これは、明確に答えが出るか出ないかの違いでしかないよ。
言い換えると、それが間違いではなくとも訳のわからない解釈で叩かれる事もある訳だし。
そういう意味じゃ、プレッシャーとかも同じ。

>このスレでのやりとりでも(相手が法律家とは限りませんが)そういう実感がありますね。
これは確かにあるかもな。
なんか負けず嫌いなのか、間違いを認めるのが人生の敗北みたいに
絶対認めようとしない人が妙に多いし。
素直にそれは確かにそうかもしれないな、で議論すれば
もっと有意義になるだろうにって何度も思った事が有る。
ただ、これはもはやただの人間性の問題だな。
まともな人も多いだけにその落差はかなり残念だね。

864 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 00:13:34 ID:vT4kLn3y
じゃあ常識的論理的に答えてやろう。

1.差別という言葉は、ほぼいじめという言葉で置き換えて理解することが可能である。

2.いじめは、行う側と行われる側の関係、状況によってほぼ無数のケースが存在し、見掛けはいじめに見えるが双方がいじめと認識しないケースも存在し得る。

3.従って、いじめによる悲劇を防ぎ、いじめを減らして、コミュニティの安定を保つには、いじめの調査を行う人を送り、いじめの事実、実態を把握し、状況
  に応じて適した解決策を取ることが不可欠と思われる。

865 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/23(土) 00:21:53 ID:Rt0hJb2a
>>863
>これは、明確に答えが出るか出ないかの違いでしかないよ。

あ、それもそうですね。
その職業が扱う問題の性質による違いは、どちらが正しいとかではないわけですから。

866 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 00:25:43 ID:vT4kLn3y
a.プログラミングにおいては、高度化、大規模化、複雑化するにともなって、プログラムミスの可能性は等比級数的に増大している。

b.このような状況の中で、始めからバグの発生しないプログラムを設計するこは、不可能であると思われる。

c.従って、プログラム実行後にデバッグを繰り返すことでシステムの信頼性を高めて行くことが不可欠である。

867 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 00:34:08 ID:hJ5PH7Rg
>>864
間違い。
人権擁護法の法案を見てみればわかるが、差別には不当な差別とわざわざしてある。
他の人も指摘してたが、要するに正当(って表現もおかしいが)な差別もあるのよ。

それに、いじめで簡単に置き換えれる程簡単な問題なら、
差別の定義に関してごちゃごちゃもめたりはしない。

>>866
それじゃ人権擁護法に反対する理由にはならないけどいいの?
デバッグがしっかりしたら問題ないって事になるし。
貴方は人権擁護法自体を疑問視してるんじゃなかったっけ?

868 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 00:38:52 ID:qsu3G829
プログラミングを開始する前に、そのプログラムが本当に必要かを見極めることが重要である。

869 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 01:00:35 ID:vT4kLn3y
2b1.
 いじめの形が、先に述べたように極めて多岐にわたり、細分化プログラムの手法で判断規準を決めて、しかるのちに解決していくやり方では、今そこ
にある危険を救えないばかりか、将来状況に変化があった場合、また同じことを繰り返すことになる。

3c1.
 ならば、デバッグによってシステムの信頼度を上げていくように、判例の積み重ねと条項の変更によって法律の信頼性を高めていく方が国民の厚生を同時に高めることが可能であろう。
私の意見は人権委員会をつねに誰かがチェックできるならばという担保条件つきで賛成する。

870 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 01:11:33 ID:hJ5PH7Rg
>人権委員会をつねに誰かがチェックできるならば

これはブラックボックス状態で無理なんだよな。
一般人は活動で判断された決定内容を知ることが出来ないし。

871 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 01:36:37 ID:9Cs7gWrV
公聴会があるだろ

872 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 01:40:56 ID:sV5p5EjP
つーか、国会に活動報告するし。

873 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 12:04:17 ID:hJ5PH7Rg
>>871
公聴会は、その職務を行うため必要があると認めるときには開くことが出来るで、
人権委員が目的を遂行する為に必要な情報を得る手段。
だから、目的が逆じゃないかね。

過去にどういう状況でどう判断されたから、問題あるとかないはずだとかの判断は、
一般人には知ることが出来ないのが痛い。
裁判記録みたいに誰でも見れればいいんだけど。

>>872
それも何処まで信じていいのかわからん。
警察みたいに、外部に監査機関が無いから
身内の不祥事を隠したりごまかして報告するかもしれないし。

>所掌事務の処理状況を報告するとともに、その概要を公表
この辺も法改正を視野にいれた、統計として役立つ情報がメインだろうから、
一般人が知りたい情報としては物足りなすぎる。

874 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 13:17:10 ID:rz2DHlJc
>>873
警察と違って人事権は国会が握ってるんだが何か問題が?
虚偽報告をすれば当然各種法律によって罰せられる。

>身内の不祥事を隠したりごまかして報告するかもしれないし。
んなの、警察だろうが裁判所だろうがその恐れがあるかないかでいえば
どんな組織にだってあるだろうが。

>この辺も法改正を視野にいれた、統計として役立つ情報がメインだろうから、
>一般人が知りたい情報としては物足りなすぎる。
一般人が知りたい情報って何?事例と処理方法については一部情報を伏せて
公開しているが?より詳しい内容が知りたければ白書買え。

875 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 19:31:01 ID:NK8fmjse
「何ですかねえ、この反対派連中の『しゃべり場』くん風の恥ずかしさは」
「まあね、差別といじめがおんなじだとか言ってるし、トホホだな。
何にでも当てはまる初発の動機をもってきて、心理の一元的解釈だし」
「三流心理学者が嵌る病跡学みたいな。いや、岸田幻想一元主義かな(笑)」
「ご大層な『常識』や『論理』で考えてもトホホだよ。
現実的な個別事例の特殊性は措くにしても、排除のメカニズムを考えるに、
個対個、個対多では違うし、馬鹿なのは心理主義だから持続する排除を考えてない」
「いや心理を本質論に据えてるくせにですよ。構造性まで考えてないですって。
社会システム論ですらないですね。コミュ論顧慮のあともないし」
「信じられないのはレイシズムや部落差別も一緒くたに考えてるだろうことだな。
真っ先に通時的視点や社会体制の影響を考えるべきだが、複合性や多層性に目が向かない」
「それはしゃべり場では無理でしょう(笑)。なにしろ本一冊で済まない問題を、
ネットの掲示板の、しかも関係ない板の一スレで済まそうという自意識過剰ぶりですから」
「それは上の方でも指摘されてるが、いくらなんでも得意げなのは馬鹿すぎるだろう」
「18スレ目ですか、この期に及んで初歩のデンパ主張に逆戻りですからね(笑)」
「それに論理論理と言ってるこの馬鹿は何なんだ、議論のための議論でいつもうろうろだが」
「何でしょう、単純な社会の中の論理の階層わかんないんでしょうか。
本人は論理的なつもりでもごっちゃにしてるんでしょうね。
なぜ彼らはいつも、わざわざ自問自答したいような構ってくんなんでしょう」
「上でも言ってるようになんかスレに言いたいだけで、気取るネタ引っ張るんだろう。
MC気取りで正解を言って優越感がほしいんだが、自分の答えに沿わないといらいらする馬鹿」
「法の仮構すら理解してなかったみたいですからね。こんなのを和解のテーブルにつかせたり、
情状酌量を汲む、現実の裁判をみせたら怒り出しそうだな」
「和解なんざ論理じゃないからな(笑)。論理じゃなくて全くOKだし」
「肝心の法案については危険だ危険だって何が危険だかわけわからないですし」
「いや論理的な連中だそうだから、法案から危険性を読み取れるわけだよ(笑)。
ぜひ今までの差別事例に即してやってほしいね。可能性じゃなく蓋然性を示してね」

876 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 21:12:24 ID:8h7ljPeC
いつもの思想オタか。気にはしてるみたいだな。

877 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 21:40:05 ID:tNQQJEiG
>>861
>本当に知的障害者を馬鹿にしてたんだろうか。
>そういう時は戒めの言葉が入りそうなものだけど。
>単なる真性の救えない馬鹿を池沼って言うシーンならよく見かけるけどねぇ。

お前大丈夫か?

「単なる真性の救えない馬鹿」を池沼(知的障害児)と言うシーンを見かけるが
本当に馬鹿にしていたんだろうか?とお前は疑問に思うわけだよな?

という事はお前が知的障害児を「単なる真性の救えない馬鹿」と思っているって事じゃないか

>本当に知的障害者を馬鹿にしてたんだろうか。

お前がな


というか俺は釣られたのか?



878 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 21:58:26 ID:tNQQJEiG
>>860
えーと・・・まず初めにに断っておきますが
俺は論理学を知りません。

>>そうだとすると論理学をマスターしていなければ筋の通った話が出来ない、ということですか?


>「論理的に語るには論理学が必要で、論理学をマスターしていなければ論理的な話はできない」ということ。


論理学を学んでいなければ論理的に話せない、という事は分かったんだけど


>「論理的思考」が身についていない人が、「筋道を立てて」話したところで、論理的には語れない。

「論理的思考」は論理学をマスターして付くわけだよね?
それをしなかった人が「筋道を立てて」話しても筋の通った事は言えないって意味なの?
それとも筋の通ったことは言えるが、それは論理的とは別のものであるということなの?


879 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:08:50 ID:tNQQJEiG
>>864
>1.差別という言葉は、ほぼいじめという言葉で置き換えて理解することが可能である。

置き換える前に差別とは何かについて語るべきじゃないの?

俺は語ったから言うんだが
例えば、引きこもりは我々の事を差別して社会に出てこない、という言い方も出来る。
その時に引きこもりは我々をいじめているとはちょっと置き換えられないからね

880 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:18:26 ID:tNQQJEiG
>>875
えーと・・・簡潔に書くことって出来る?

>現実的な個別事例の特殊性は措くにしても、排除のメカニズムを考えるに、

差別は排除であるって事ね
でも排除するだけじゃないよ
避けて近づかない事だって差別だからね

881 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:23:14 ID:vT4kLn3y
すまない、引きこもりがどう他の人間を差別しているのか教えて欲しい。

また、このスレで議論する以上、私は「差別」という言葉は当然ある人間に対して、属性を理由として嫌がらせ、迫害する行為を意味する
ものと考えているが、違う考えの方もおられるのだろうか。

882 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:29:55 ID:tNQQJEiG
>>861
つうか、お前が釣りにしろ知的障害児を馬鹿にした事は事実である
もし反省するならば
機会があったら彼らを馬鹿にしている者を止めさせてくれ
やり方を教える

要領は一に確認、二に確認、三四が無くて、五に指摘

指摘って言うのは、前に書いたけど人間らしさと言われる
大脳新皮質あまり機能していない、ということなんだが
ここの「指摘」まで行ったことは無いよ

とにかく確認だよ

883 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:33:58 ID:tNQQJEiG
>>881
すまない、引きこもりがどう他の人間を差別しているのか教えて欲しい。

えっと・・・俺の差別の定義に従えばって事だよ

>1.差別という言葉は、ほぼいじめという言葉で置き換えて理解することが可能である。

って書いた人だね?
いじめの原因に関するレポートをテレビで見たことがあるが

いじめっ子に、何故いじめたのか?を考えさせたら

ただ理由も無く「なんとなく」ってのが多かったんだが
この場合の属性とは何?

884 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:35:00 ID:hJ5PH7Rg
>>877
池沼って言葉は、語源こそそうかもしれないが、
そこから離れて真性の救えない馬鹿を揶揄する罵倒語として
一人歩きしてしまっている言葉だよ。
そういう風に繋げて考える事自体、馬鹿にしてるって事じゃないの?
まあ、俺はそんな表現使わないけどな。
あと、精神薄弱者って言った方が良いんじゃないの?
俺は言葉狩りみたいに、そこまでする必要は無いと思うが。

>>881
正当な差別でググってみるといいよ。
料金や遊園地の身長制限なども差別の範疇だから。
差別がそういう否定的なイメージしかないと考えるのがそもそもの間違い。

>>882
一生懸命自分の優位さを主張しなくてもいいよ。
そのぐらい出来ない訳が無いっしょ。
それにそのやり方も意味不明だし。

885 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:42:32 ID:tNQQJEiG
>>884
池沼って言葉は、語源こそそうかもしれないが、
そこから離れて真性の救えない馬鹿を揶揄する罵倒語として
一人歩きしてしまっている言葉だよ。
そういう風に繋げて考える事自体、馬鹿にしてるって事じゃないの?
まあ、俺はそんな表現使わないけどな。
あと、精神薄弱者って言った方が良いんじゃないの?
俺は言葉狩りみたいに、そこまでする必要は無いと思うが。

====================================================

マジで言ってるの?
この言葉がどのくらいまで広がっているか知らないが
語源を知ったら、みな知的障害児を馬鹿にしていると感じるよ

>一生懸命自分の優位さを主張しなくてもいいよ。

いや、差別が防衛本能に起因することなど
みんな知っていることなんだよ

それをここで最初に言ったからっていちいち
絡まないでよ

886 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:47:25 ID:hJ5PH7Rg
わからない君に僕が教えてあげるねって言動は、
明らかに相手を下にして自分の優位さを主張しようとしてる行為じゃないかw
しかも確認とか指摘とかいって意味不明。
そこがまともなら、まだ説得力はあったんだけどねぇ。

差別が防衛本能に〜云々って、とてつもない勘違いしてるけど、それ以前の問題。

887 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:54:00 ID:tNQQJEiG
>>886
>わからない君に僕が教えてあげるねって言動は、
>明らかに相手を下にして自分の優位さを主張しようとしてる行為じゃないかw

>>861は分からないと思うよ

だって分かっていたら自分自身に確認、指摘することになる

>しかも確認とか指摘とかいって意味不明。

何言ってんだよ
お前も出来るって言っただろ
これしかないんだよ

酔っ払ってるから確認が飛んだっただけだよ

確認というのは

それ(馬鹿にしていることな)って親兄弟友達の前でも言えるか?

言えないといったら何故いえないの?

言えるっていったら、それについて親兄弟友達とかは何ていう?  とかだよ 

これしか黙らせる方法は無いの!

あるんならいって見ろ

888 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:54:47 ID:tNQQJEiG
>>886
>差別が防衛本能に〜云々って、とてつもない勘違いしてるけど、それ以前の問題。

どういうことか説明おながいします

889 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 22:57:27 ID:tNQQJEiG
俺がいたスレでは

「なんて酷いことを言うんだ」言うのもいたよ

火に油とはこの事だよ
だって酷いことを言ってるなんて分かっているんだからな

890 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/23(土) 22:57:48 ID:O9DdCGER
>>877
どうか落ち着いてください。

痛いニュースのコメント欄とか見るとよくあることですが、そうした物言いをする人は、
本物の知的障害児に対しては、「単なる真性の救えない馬鹿」と同一視はしない傾向に
あります。

まあ、矛盾はしてますが、知的障害者を馬鹿にするDQNがいるが、そういうDQNこそ本物の
(バカにされるべき)知的障害者だ、というようなニュアンスではないでしょうか?

いずれにせよ、>>861は本論とは関連が少ないチャチャ入れでしょうから、あまりお気に
なさらなぬよう。


>>878
すみません。
「論理学をマスターしていなければ」は言い過ぎです。
私だって論理学の体系全体をマスターしてるはずもありません。
理系ですから、数学を学ぶ課程で論理学の一部を身に付けているだけのことです。
だから、学んだ範囲内では論理的に議論できるに過ぎません。

「言葉の定義」として、「筋道を立てる」と「論理的」とは違うといってるだけです。
言葉としては、「年長者の了解を得るのが筋だ」みたいなことまで「筋道」ですから。

また、and・orレベルの話で言うと、「Aが真なならばBは真だ。だからBが真ならば
Aが真である」みたいなことを「筋道がたっている」と信じる人は「論理的」に話す
ことは無理でしょう。まあ、極端な例ではありますが。
(Aが真でないけどBが真であるパターンを考慮していない)


ハンセン病の件でも思ったことですが、人間の生き物としての本質・戦略を考慮せず
して、差別は理解できないですよね。
「ケガレ」の概念なんて感染症の観点なくしては単なる差別意識にしか見えないでしょう。
興味を持っていますので、ぜひ差別論の続きをお願いいたします。

891 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/23(土) 23:00:35 ID:O9DdCGER
追記

湖沼、については>>884氏と近い意見ですが、言葉の使い方としてそれで良いと
言いたいわけでもありません。
だからといって言葉狩りを肯定しようとも思いませんが。

892 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 23:01:50 ID:hJ5PH7Rg
俺に対して、優しく教えてあげるから・・・っていう、
立場の上下みたいなのを一生懸命主張しなくて良いよって事だよ。
言葉そのまま。

そんなちゃちな指摘や確認とやらを教わらなくても、
色々な、それこそそれぞれの人生経験を元にしたもっと様々な方法で、
誰でも出来るってのw
そんなレベルで議論においての優位性を保たずに、
議論の内容で勝負しろって話。

つか、この程度のレベルの説明をさせないでくれ。
見当違いな解釈しすぎ。

893 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 23:07:22 ID:tNQQJEiG
>>890
>痛いニュースのコメント欄とか見るとよくあることですが、そうした物言いをする人は、
>本物の知的障害児に対しては、「単なる真性の救えない馬鹿」と同一視はしない傾向に
>あります。

現実に言っていたらDQN認定されて自分の身が危ういからね
前にニュース議論ばんで小学生と話したけれど、
小、中学生が2ちゃんねるに来ているわけ
野放しにするより、何故いけないのかと言うのを知らしめておかなければならない

だからこの人権法案でネットパトロールする人間に
「差別発見!応答願います」ってやるより
しっかり差別とは何かを把握しておんなじことやってくれるほうが
よっぽどいいよ



894 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 23:38:53 ID:tNQQJEiG
>>890
>興味を持っていますので、ぜひ差別論の続きをお願いいたします。

言いたいことを言うのを忘れた
このスレに来たのはちょいまえニュース速報のスレをみたからで

この人権法案を知ったのは
ある反日団体の議論をしていたとき
「人権法案が出来たらそんなことは出来ない」みたいなことを言われたんだよ

つまり何というか・・・差別の原因(議論内容)
や更生の過程(被差別者は危険ではない)を国民に知らしめて欲しいわけ

もしかしたら俺の意見を聞き、国民は危険だと思うかもしれないでしょ?



895 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 23:44:17 ID:tNQQJEiG
>「人権法案が出来たらそんなことは出来ない」みたいなことを言われたんだよ

グダグダやなしかし

「人権擁護法が成立したらそんな議論は出来ない」
差別を誘発する、からって事ね

896 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 00:55:56 ID:LJYxLCk4
酔っ払いが上げたり下げたり連続投稿ばっか。
ネットパトロールだってさ。
令状なしで乗り込むだってさ。

もうさ、キミ、論外だから。
ここ、専門板だから。
ソープで筆おろしする情けない童貞みたいに興奮しなくていいから。
自己チューが自分を認めてほしくて妄想まきちらさなくていいから。
ニュー速の常駐低能がいうケツの穴がマンコって嘘信じてるだけだから。
せめて自分で穴の位置くらい勉強してこい。
どこまでずれてるやつなんだ。
頭弱いのか?

897 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 06:53:12 ID:Nc2EJ0j8
>>896
【訂正】だよ
ニュー速じゃなくてニュー速+な
このスレだよ
【人権擁護法案】 "委員は日本人のみ"など修正方針を報告→安倍氏ら反対派は警戒感
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156987295/l50


>ネットパトロールだってさ。
>令状なしで乗り込むだってさ。

知るかよ、国民への広報不足じゃないか
5時間くらいテレビ番組枠買い取って説明するぐらいの事しろよ
ところで令状はどうなんだ?ニュー速+スレに修正案でも「令状なし」は変わりなしって事だぞ


>ここ、専門板だから。

>>851見たか?
「差別とは何か」を知らず、法案について議論する事の是非を問うた。
よし、答えてくれ

>ソープで筆おろしする情けない童貞みたいに興奮しなくていいから。
>ニュー速の常駐低能がいうケツの穴がマンコって嘘信じてるだけだから。
>せめて自分で穴の位置くらい勉強してこい。

んまぁーー 何てお下劣なんでしょう
親兄弟友人の前でも言える?


898 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 06:57:35 ID:Nc2EJ0j8
差別は防衛本能という事を理解した皆さんは
差別を無くすにはどうしたらいいかわかりますね?

============================================================
俺 「君かい、知的障害児を馬鹿にしていた子は・・・
君は自分を守ろうとして攻撃していたんだよ」

ネットパトロール隊員によってとっ捕まった子(以下ネ捕子)

「守ろうとしてなんて無いよ、だって怖くないもん」

俺 「ううん、君の非常に古い脳の部分が反応して攻撃してしまったんだ」

ネ捕子 「ええっ!そうなの?」

俺 「君はまだ若いから人間らしさを司る、新しい脳の部分が発達していなかったんだよ
   大人になったら君もやらなかったと思うよ」

ネ捕子 「僕は・・僕は・・障害者の人達を馬鹿にしていたとき野獣だったんだね・・・」

俺 「進化の過程を身をもって体験したわけだ、これからいろいろ学んで
しっかりとした大人になってね」

ネ捕子 「えーん えーん ごめんなさい 二度とこんな事しないよぉー えーん」

俺 「いや、こちらも謝らなければならない、私が君のカキコを見たら、まだ大脳新皮質発達途上の子供だって
   分かったはずだ。ネットで言えば君も理解しただろうし、何もこんな取調室に連れてくる来る事もなかったんだ!
   いきなり部屋に踏み込まれて驚いただろう?
   最近ネットパトロール隊員がノルマ制になったので、こんな事になってしまったが、精神に傷を負ったと感じたら
   いつでも相談にきなさい」

===============================================================================
差別をしていたら、「危険ではないんだ、共に調和の取れた社会を築いていくパートナーなんだ」という事を教える
これだね!


899 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 09:37:20 ID:2N0s7RyJ
>俺 「ううん、君の非常に古い脳の部分が反応して攻撃してしまったんだ」
>ネ捕子 「ええっ!そうなの?」

お前、こんな朝っぱらから笑い死にさせる気か!!!!!!!!!!!w
わき腹いてぇwwwwwwwwwwwwww

900 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 11:24:16 ID:D4Km6fcx
>>895
だれだそんな間抜けなこと言った奴。

>>898
そもそも防衛本能ってなんだかわかってるのかね。
襲われたときに体を丸めたりとか、目に砂が入ったらとっさに
目を瞑るとか、そういう反応を防衛本能って言うんだがね。

あと、ネットパトロールって何?そんなの人権擁護委員の仕事じゃねぇよw

901 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 12:02:39 ID:LJYxLCk4
スルーでいいよ。つっこまなくてもバカ晒してくれる。
初心者の2ちゃん厨なんだろ。そういったノリだけが彼のネットの全て。

902 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 19:09:50 ID:Nc2EJ0j8
>>899
どういうレスしたらいいのか分からないよ・・・

>>900
>そもそも防衛本能ってなんだかわかってるのかね。
>襲われたときに体を丸めたりとか、目に砂が入ったらとっさに
>目を瞑るとか、そういう反応を防衛本能って言うんだがね。

何でそんなレスしか出来ないの?
俺の考えは分かっているんだよな?
そしてそれについての用語が間違っていると言いたい
だったら正しい用語を教えてくれればいいだけだよ
もちろん罵倒付きでもいいからな
自己防衛本能は何も人間だけが備わっているわけじゃないだろ?
危険回避行為とかでもいいんだが
障害者差別で言ったように本能の部分もあるからそれを使っているだけだよ
いちいち考えた末に「嫌い」ってなる事の方が少ないだろうし

お前は差別をいじめと置き換えることが出来るって言った奴だろ
だったら分かるな?

>あと、ネットパトロールって何?そんなの人権擁護委員の仕事じゃねぇよw

ネットで人権侵害が無いか監視するんだよな?
それをネットパトロールって呼んだんだが、駄目なの?


903 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 19:10:58 ID:Nc2EJ0j8
>>901
>スルーでいいよ。つっこまなくてもバカ晒してくれる。
>初心者の2ちゃん厨なんだろ。そういったノリだけが彼のネットの全て。

>>851はスルー出来ないだろ?
そろそろ常駐板に帰ろうと思っているんだから、さっさとお前の意見を聞かせておくれよ
差別についてさ


904 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 19:59:31 ID:D4Km6fcx
>>902
>俺の考えは分かっているんだよな?
少なくともお前の考えは、文が悪いのか全く理解できない。
よって以下の指摘についても不可能。

>お前は差別をいじめと置き換えることが出来るって言った奴だろ
違うから。よってわからない。

>ネットで人権侵害が無いか監視するんだよな?
そんなのは主たる仕事じゃねー。

905 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 20:56:33 ID:J6Owx8VD
副たる仕事でもないだろw
妄想だし。

906 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/24(日) 21:38:31 ID:6/u2ytnH
>>893
大人なら偽悪的ニュアンスもあるでしょうが、小中学生なら判らずに使うかもしれません。
しっかり正論を投げることも時には必要なんですね。

さて、半ば荒らしみたいなのには反応しなくていいので、本論をしっかりお願いします。

世の中、差別の本質を持ち出されたら困る人も居る。
「差別は明らかにいけないことだから当然、規制するんだよ」と言いたい人が。
(本当は、 http://antikimchi.seesaa.net/ に書かれているようなことも避けては通れない)

で、突っ込みレスには的を射た指摘もあるし、ただの妨害もあるし、その両方の場合もある。
それを判断できるのであれば、指摘には(少々不親切だったとしても)答えたほうがいいと思うし、
判断できないなら答えないほうがいいと思います。


>>875
長文に敬意を表してレスします。

これ見て、以前2chの他の板で私が加わった論争を思い出しました。
マイナスイオン問題を例に顛末を紹介します。

マイナスイオン製品の効果を疑うスレで、効果を否定するあまり、「空気中にはイオンが存在しない」と
言い出した人がいて、「いや、帯電粒子なら普通にあるだろ」と突っ込まれたら、意固地になって、
「俺が正しい。マクスウェル方程式を解けなきゃ判るわけないし、粒子界面は非線形だから・・・」
とか言い出した状況を。

(これは例ですので、実際にはマイナスイオンで私が論争したわけではありません。私がやりあった相手の
 作ったまとめサイトが「水平面」でググった4番目に実在します。もし確認なさりたいならどうぞ)

そう考えると、理系も文系も同様に問題のある人はいるものですね。

まあ、素人に疑問をぶつけられたら、素人でもわかるように解説するのが、立派な専門家ですよね。
経験的なものですが、素人の疑問に専門用語で捲くし立てる専門家って、後ろ暗いところがある人ですよね。

907 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 21:38:38 ID:SWd5n0w1
差別を扱う法律について議論するのなら、「差別を何故するのか?一体差別とは何なのか?」
と問う以前に、まともに法律を勉強してからにして欲しかったな。

908 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/24(日) 21:48:11 ID:6/u2ytnH
>>907
彼の主張としては、
>差別を扱う法律について議論するのなら、「差別を何故するのか?一体差別とは何なのか?」
を問えってことかもしれません。

私は、「差別とは何なのか」と「法律の知識」のどちらかだけでも議論は始められる、という考えですかね。
「法律の知識」がありさえすれば、「差別はいけないことなんだから規制しなきゃ」レベルの認識でも正解が
判るんだ、というなら痛いと思いますが、議論すら許さない、というなら行き過ぎと思います。
両者を入れ替えてもしかり。

909 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 22:20:15 ID:J6Owx8VD
二人はお似合いだなあw
門外漢の必死さの精神構造が一緒。
居場所がわからないもんだから周辺部をなぞるだけ。

910 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 00:57:51 ID:l24wPe6n
>>902
本気でわかってないのか。
ちょっと言い方悪いかもしれないが勘弁してくれ。

A「こんにちは、貴方は幸せを逃していませんか?」
B「え、そういわれてみると、確かにそうかもしれません・・・」
      〜〜〜中略〜〜〜
A「そんな貴方が幸せをつかめるようになる方法があるんです。
 私の知る最も偉大な神の代弁者、
 〇〇大先生の力を宿したこの掛け軸を飾っておくだけでいいのです。」
B「たったそれだけですか!」
A「はい、本当は徳を積んだ人だけ手に入れることが出来る貴重な物ですが、
 困っている人の力になれるのは嬉しい事ですし特別にです。お安くしますね。
 〇十万円でお譲り出来ますが欲しいですか?」
B「私が幸せを逃しているなんて知りませんでした。幸せを掴む為に是非売ってください!」

こんな感じの文章見たら笑っちゃわないか?w

911 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/25(月) 02:25:26 ID:jQOyf5Jy
>>910
そりゃまあ、>>898も変なところはあるけど、それは違くない?
どっちかといえば、

A「こんにちは、貴方はいじめられていませんか?」
B「え、そういわれてみると、確かにそうかもしれません・・・」
      〜〜〜中略〜〜〜
A「そんな貴方がいじめられなくなるようになる方法があるんです。
 私の知る最も偉大な概念、人権を唱えておくだけでいいのです。」
B「たったそれだけですか!」
A「はい、本当は人間が生まれながらにして持っている貴重な権利なんですが、
 これを唱えれば、男女は平等、外国人問題も解決、障害者も幸せなんです」
B「それは知りませんでした。世界の幸せのために今日から唱えます!」

こんな感じのマンガ見たら笑っちゃわないか?w
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken26.html


のほうがぴったりきますよ。

912 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/25(月) 03:40:51 ID:HE1PT1aP
あ〜〜っと、言い過ぎな気が(すみません)したのでフォローを。

>>910
ご都合主義的な会話形式が痛い、ってことについては同意です。
ましてスレは大人相手の議論の場であるはずですから。(たぶん)
ただ、>>911でリンクしたマンガに比べれば、差別・人権で思考停止しないぞ、っていう
意図に正当な評価をすべきだ、と言いたいだけです。

>法務省のマンガ
子供相手のマンガとしては、あのような内容になるのも当然とは思います。
ネット上で見ると奇異に感じますが、本来小学校低学年に配るようなものでしょうし、
中学の公民や高校の倫理政経だって実質は同程度でしょう。
(にしてもこれは明らかに偏ってる部分があるように見受けられますがw)

913 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 09:31:26 ID:l24wPe6n
>>911
というか、それと同じレベル。

あと、そういう部分を何も見なかったことにして、
意図程度に評価なんか求められない。
過程等が評価されるのは学生までだし、
そういう言動全てを含めてその個人が評価されるべきだから。

間違いは誰にでもあるししょうがないといえるが、
間違いを指摘されたら素直に認めるなどするかの対応の方が大事。
彼はそういう点でも落第点を貰ってる状況で、さらに法学板で>>898という評価。
議論相手を子ども扱いしてみたり、言動におかしな部分が多すぎる。

漫画に関しては別に全然問題ないよ。
漢字の多さなどから見ても対象年齢が低年齢層だろうし、
そのぐらいにしないとわからないだろうから。
外国人問題の部分はちょっとどうかと思うけどw
教科書だって幅広くいるであろう頭のいい子悪い子に対応しないといけない分、
一部そういう風になる部分があるのは当然だと思う。

長くなったが、あくまで対象範囲内をしっかり見据えた上で、
合わせたレベルに収まってるのは問題ない。

914 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/25(月) 14:54:15 ID:jQOyf5Jy
>>913
ほとんど>>912と同じでしたね。

>ちょっと言い方悪いかもしれないが勘弁してくれ。

の意図を読み取れて、補足が間に合ってよかったです。

915 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/25(月) 15:25:31 ID:jQOyf5Jy
雑談レス失礼。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/20577/

>児童虐待について警察庁は23日、全国の警察本部が都道府県福祉部局のレベルで情報交換を行う態勢をとり、
>虐待が疑われる家庭への立ち入りを強く促すなど、警察官の関与を強化する方針を固めた。

動いてますね。しっかりやって頂きたいものです。


http://www.moj.go.jp/JINKEN/SONG/song.wma

マンガはむやみに笑うべきではないと思いますが、これはマジで笑えますよ。
途中で被さるやなせたかし本人の歌声!!小学生でも給食の牛乳吹くっちゅうに!!

916 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 20:36:58 ID:HSp2h2J7
>>904
>少なくともお前の考えは、文が悪いのか全く理解できない。

分かったよ
小学生でも分かるように書くよ

差別は自分や(自分の属する団体)を守る行為です。

基本的な間違いは、その目的の行為を悪と断じたことにあります。
(さすが「自衛」を認めていないような憲法を持っている国家であります)

>>791に書きました
「ここで話を進める上で断っておきたいことがある。
我々が今現在、存在しているということはどういう事か?
それは我々の先祖が(それは何も人間の姿をしているばかりではない)
進化の過程も含め、危険と感じるあらゆる対象物に対し、嫌ったり、避けたり
時には勇敢に戦ったりした末の結果だということだ。」

過去に自分を守る為に避けたり、戦ったりする事を「悪=やってはいけない事」としたら
現在我々は存在していません。

※「自衛行為だからなんでも認めろ」と主張していないことは事は前レスで御理解いただけるものと思っています。


それとみんなに!

週末にかけて「何々の差別(事例)はお前の考えに当てはまらないぞ!」というのをお待ちしております。


917 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 20:40:57 ID:HSp2h2J7
>>906
>さて、半ば荒らしみたいなのには反応しなくていいので、本論をしっかりお願いします。

いやぁあの・・・本論言われても・・・
別に持論を述べているつもりは無いよ

この法案作成者も差別とは何か?までは考えたんだろうが、
「何故それをするのか?」までは考えていない
俺は「何故それをするのか?」を考えただけであって、
それをしたら解決法も見えてきた、ってだけだよ

918 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 20:44:51 ID:HSp2h2J7
>>910
>本気でわかってないのか。
>ちょっと言い方悪いかもしれないが勘弁してくれ。

勘弁してくれだって?
するよ・・・馬鹿っぽそうだから

>俺 「ううん、君の非常に古い脳の部分が反応して攻撃してしまったんだ」
>ネ捕子 「ええっ!そうなの?」

↑これ笑ったんだろ?
お前は脳の専門家か?俺も専門家ではないが
差別を考えたときにネットでチェックしたんだよ

>こんな感じの文章見たら笑っちゃわないか?w

くだらねえ文章作ってないで
お前も俺と同じネットでも何でもいいから、お前の笑いの根拠となるものを提示しろ
馬鹿だから言ってる意味分からないか・・・ハァ


919 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 20:45:29 ID:Jey7V9f1
鈍感さは痴性に比例する。

920 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 20:45:59 ID:HSp2h2J7
「ネットパトロール」と書くと、体にピタッと張り付いた銀の服を着込み、ヘルメットに付いたマイクに向かって
「こちら何々、本部応答願います!差別発見しました!」って叫んでいる所をイメージししてしまうんだが、
今、分かったよ!タイムパトロールとダブっていたよ。
差別の本質も理解せずネットパトロールやってる者を、タイムパトロールのSFと同じに見ていたんだな・・・ハァ


921 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/25(月) 21:03:42 ID:jQOyf5Jy
>>917

>>830
>今日「差別について論じさせる」事を目的とした追い込みレスをするつもりだったのだが・・・
>(悪いが、それを読んだら逃げられないな、まぁ前レスの繰り返しなんだが、もっときちんと書くよ)

こうあったし、>>916のような断片ずつのレスを、わかりやすくまとめてくれる事を期待してます。

922 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:08:49 ID:HSp2h2J7
>>921
はぁ?

>今日「差別について論じさせる」事を目的とした追い込みレスをするつもりだったのだが・・・

>>851書いて終わっているよ

923 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/25(月) 21:12:47 ID:jQOyf5Jy
あら、そういう意味でしたか・・・
失礼しました。

924 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:15:04 ID:HSp2h2J7
それではみんな

週末にかけて「何々の差別(事例)はお前の考えに当てはまらないぞ!!!どうしてくれる!!!」というのをお待ちしております。

ではまた

925 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:27:48 ID:jqCvDK5z
>>916
>小学生でも分かるように書くよ
わかりません。
そもそも、差別を悪と断じていない。
少なくともこのスレや擁護法においては「差別」そのものは悪でもなんでもない。

>ここで話を進める上で断っておきたいことがある。〜
断る理由がわからないが。哲学やりたいなら哲学板行ってくれ。

>週末にかけて「何々の差別(事例)はお前の考えに当てはまらないぞ!」というのをお待ちしております。
何が言いたいのかさっぱり理解できない。なんでかっていうと、お前の考えが全く理解できないから。

そもそも、おまえのいう「悪」ってなんだよ。差別の定義についてはなんだかんだ言うくせに、
悪っていう抽象的な単語はなぜか確たる定義があるかのように当たり前に使っているが、
なんなんだ?悪っていうのは。悪=やってはいけない事なんて式で書いてるが、ではやっては
いけないこととはいったいなんなんだ?

>>917
>別に持論を述べているつもりは無いよ
述べまくりだから。「差別とは何か、本能的行動だ」なんてのはお前の持論以外のなにものでもない。

>>918
脳の専門家でもなく、専門書も紐解いたことのない奴が、にわか知識であんなこと書いてりゃ十分滑稽だよ。

926 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/25(月) 21:31:42 ID:jQOyf5Jy
孫引きですが、雑談のネタにでも。
http://deadletter.hmc5.com/blog/archives/000114.html

-------
社会学的に言えば「差別」というのは、「わいせつ」と類似の概念で社会的文脈の関数なのだという。例えば
「わいせつ」とは、「非性的であるべき文脈」で性的(行為を含む)露出がなされる時に喚起される否定的感情
であって、性的行為そのものがすなわち「わいせつ」なのではない。

同様に「差別」の場合でも、単に「AとBは異なる」というようにカテゴライズする、差異を認識する行為=区別が、
すなわち「差別」となるわけではない。ひとは、世界を様々にカテゴライズし、そのカテゴリー毎に予期を持ち、
そして反応している。けれどもそこに、「AもBも同じ〜ではないか」という上位カテゴリー、包括的カテゴリーでの
括りが為される、或いはまた包括的カテゴリーに基づいて予期が持たれ、行為されるべきだ、という告発(社会的文脈)
があると「差別」が成立する。

差異を包括的カテゴリーで括り告発すれば、あらゆる区別は差別となりうる。だから合理的区別と「差別」の線引きは
常に非実体的根拠で、暫定的に為されるしかない。それまでは「差別」とされていなかったとしても、「同じものとして
扱われるべき」という告発が共有されれば、区別=「差別」なのだ。またこれらのことから、「差別」は「原理的には」
なくならないことが帰結する。
-------

とある区別が否定されることで、そこにとある差別という概念が生まれる、という捉え方でしょうかね。
そう考えると、「不当な差別」ってのも変な言葉ですね。
とある区別が、「不当である」から、それを差別と呼ぶのが、実質的に差別という言葉の定義ですから。

927 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:35:28 ID:HSp2h2J7
>>925
>少なくともこのスレや擁護法においては「差別」そのものは悪でもなんでもない。

「不当な差別」を取り締まろうって言うんだろ?
彼らのいう不当な差別の事を話しているんだよ

>悪っていうのは。悪=やってはいけない事なんて式で書いてるが、ではやっては
>いけないこととはいったいなんなんだ?

やってはいけないこととは常識でみなが知っていることです
お母さんに聞いてみてください

>「差別とは何か、本能的行動だ」

「本能的」だけではありません
ちゃんと読んでください

>脳の専門家でもなく、専門書も紐解いたことのない奴が、にわか知識であんなこと書いてりゃ十分滑稽だよ

NHKスペシャルで見たこともあります

それとネットで専門家に聞くときは注意してください
彼らの常識です。


928 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:37:14 ID:HSp2h2J7
>>926
区別、差別だけど

待遇に差をもうけて別ける
それは区別が前提となるって認識だよ

929 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:42:15 ID:HSp2h2J7
つか、お母さんに
「やってはいけない事が分からない」

なんて言ったら泣き出すだろ?

躾が間違っていたと言って

お母さんがかわいそうだから
聞くのは止めて医者に行け

930 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:43:42 ID:jqCvDK5z
>>927
>彼らのいう不当な差別の事を話しているんだよ
このスレでは「差別」と「不当な差別」を区別して使え。
少なくともお前は>>774では全く区別していない。

>やってはいけないこととは常識でみなが知っていることです
じゃあ不当な差別もやっちゃいけませんね。

>「本能的」だけではありません
じゃあほかに何があるんだよ。

>NHKスペシャルで見たこともあります
何年前のだ。医学はまさに日進月歩、最新理論も明日には覆されるかも
しれない世界なんだぞ。

>それとネットで専門家に聞くときは注意してください
は?脳神経学の知識はNスペとネットでググった程度のくせに、
専門家の常識とやらを理解しているのかお前は。

931 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:45:42 ID:HSp2h2J7
>それとネットで専門家に聞くときは注意してください
>彼らの常識です。

「そんなことも知らないのか?」みたいなレスをもらうかもしれません
プライドが高い人は小学生の振りをして聞いてください

「夏休みの自由研究で脳の事を調べています」

932 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 21:56:56 ID:HSp2h2J7
>>930
>少なくともお前は>>774では全く区別していない。

だから差別はみな
「差別は自分や(自分の属する団体)を守る行為です」
って書いてあるとおりだよ

不当や正当と分け方教えて

>>「本能的」だけではありません
>じゃあほかに何があるんだよ。

読んでないじゃないの
考えて避けたり、戦ったりすることだってあるっての


>専門家の常識とやらを理解しているのかお前は。

大脳新皮質とかは聞いたことある?




933 :法の下の名無し:2006/09/25(月) 22:43:24 ID:jqCvDK5z
>>932
>>774
>つまり【より快適に少しでも危険を回避しながら種の保存をしたいという本能】に沿わないものが
>差別の対象である。
と本能といってるし、>>898でも
>差別は防衛本能という事を理解した皆さんは
と、差別は防衛本能とはっきり言い切ってるが。

あと、本能的かどうかを問うたのではなく、それがお前の持論だといったんだが。

>不当や正当と分け方教えて
その差別行為をするに足る正当な理由で行われる差別。不当はそれ以外。
例えば、アパートの賃貸契約の際に、収入を理由としてこの契約を行わないのは
正当であろうし(収入のない人間が家賃を払えるわけがないから)、「おまえは女
だから貸さない」というのは不当な差別といえる(女だからといって家賃を払えない
わけではない)だろう。

>考えて避けたり、戦ったりすることだってあるっての
だとすると、差別は思考に基づいた行動だから、法律によってこれを
制限するのは正当となるが。

>大脳新皮質とかは聞いたことある?
大脳の表面を構成する神経細胞群であり、高度な情報処理を行っている
部分だが、それがどうかしたのか?

934 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 00:21:38 ID:qcmKlKgt
知ってる単語並べて強がってるだけになって来てるな。
論理的についてあれほど指摘したのに、
まったく活かせてないどころか逆行してるじゃないか。

>常識でみなが知っていることです
こういう事を言いながら、常識的とは言いがたい言動を取るのはどうなのよ。

>>926
俺は、そもそも差別って言葉自体に疑問をもってるからなぁ。
マイノリティがマジョリティから苦痛を受けた事だけを問題にして、
マイノリティからマジョリティが苦痛を受けた場合が含まれないのはおかしすぎる。
同じレベルで扱わないといけない問題だろ!と。

935 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/26(火) 02:16:46 ID:UlJWLJci
>>934
後者は差別とはみなされないのが現実なんですよね。
健常者は障碍者を理解しなければならないが、障碍者は健常者に無理解でもいい。
日本人は外国人の文化・習慣を理解しなければならないが、外国人は日本の文化・習慣に合わせなくていい。

根底にそういう思想があって、それが見え隠れするのが気にかかるところですよね。

936 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 12:37:39 ID:a/Mgl2h5
糾弾会へ招待されて法務局に匿ってもらった事例ならあるよ。
でもそれ以外の事例で実際にマイノリティ相手に法務局へ訴えたら、
マジョリティの中からすら心の狭い人というレッテルを貼られるだろうな。

937 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/26(火) 17:51:17 ID:UlJWLJci
>>936
あるにはあるんですね。
理由として、ある種の強制性があったり、洗脳に類似してたりとか問題があるからでしょうかね。

逆に、そうした問題が顕在化しない限り、>>934に挙がったダブスタは存続しつづけるのでしょうかね。

938 :タイムパトロール@時夫 ◆Vh.wVVOTMw :2006/09/26(火) 20:00:40 ID:PzhrLP5Y
>>934

長居はしないだろうと思ったんで
コテハン名乗らなかったが
まだ少し居そうなのでな
時間が無いんでコテハン紹介と
こいつへのレス

>知ってる単語並べて強がってるだけになって来てるな。

知らない単語並べて何しろってんだよ このアホ
常識つなげて語ってるだけだよ

>論理的についてあれほど指摘したのに、
>まったく活かせてないどころか逆行してるじゃないか。

誰だよお前?論理的について指摘?またやりたいの?俺しつこいんだよ?
直接関係ないから止めたんだが、
またやりたいの?差別についてが終わったらやってやるから
取り合えずコテハン名乗っておけよ
コテハン名乗れないなら何故名乗れないのか理由書いておけ
それすら出来ないのなら二度とレス付けるな
分かったな?

それと>>933
時間あったらもう一度俺のレス読み直しておいて
コテじゃないがどれだか分かるだろ?


939 :法の下の名無し:2006/09/26(火) 23:01:30 ID:qcmKlKgt
>>938
だから、知ってる単語を並べてるだけってことは、
言い換えると関連性の繋がりの希薄さ、
その単語の表す事象や意味への正しい理解の不足を指摘されてるって事でしょ。
ちょっと考えれば判る事なのに、何故気づけない。

そういう浅い思考が、これだけ突っ込まれてる事の根本的な要因なんじゃないのか?
実際、推進派賛成派どころか、反対派からさえまともに賛同者が居ないじゃないか。
その辺からも、自分の考えがおかしいかもしれない・・・って俺なら思い直すぞ。
それをせず、このアホとか言い出してる時点で、
自分のダメさをさらに強調してしまっているから。

あと、わざわざコテ名乗るほどじゃない。
俺の書き込みは、文章を読めば判るだろうからな。
それに、俺の文章だっておかしいところがあれば突っ込まれる。
それが普通。

>>936
B相手の問題にまともに取り合ってくれるのって、共産か法務局ぐらいだしね。
糾弾会についてわざわざ注意書きしてるぐらいだから、
結構な数の被害があるんだろうねぇ。

940 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 00:31:03 ID:5Ky8bZpR
>>937
法務局なら等価に扱ってくれると思うが。
例えば、朝鮮人が日本人を人種等を理由とした差別的言動を行うので
あれば、当然これは法律に則れば扱われるが。

>>938
おれはお前のレスを読んだうえで、お前のレスを引用して指摘しているんだが、
それは全く無視か?

あとおまえの態度は議論をしようという人間の態度ではない。
相手に主張をし、相手の主張を聞き、相手の主張の不備を指摘しあうのが
議論の基本だが、おまえのそれはただの誹謗中傷だ。なんの権限があって
>二度とレス付けるな
といってるんだ?なんの法的根拠があってそんなことをいうんだ?
一方的に相手を断罪し、排除しようとする態度は言論の自由を侵害する
行為でしかなく、最も忌み嫌われる行為だということを理解できていないのか?
本能だなんだかんだと哲学語るんだったら、現在の民主制度の根幹くらいは
理解してほしいものだな。

941 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/27(水) 14:18:00 ID:Opb4WQQC
>>940
>前段
建前はそうなのかもしれませんが、実情はどうでしょう?
>糾弾会へ招待されて法務局に匿ってもらった事例
のような例や、統計データはあるのでしょうか?

>後段
論旨は全く同意です。

が、法的根拠とか言論の自由とか持ち出すのは「痛い」かと思います。

----
あとおまえの態度は議論をしようという人間の態度ではない。
相手に主張をし、相手の主張を聞き、相手の主張の不備を指摘しあうのが
議論の基本だが、おまえのそれはただの誹謗中傷だ。なんの権限があって
>二度とレス付けるな
といってるんだ?なんの根拠があってそんなことをいうんだ?
一方的に相手を断罪し、排除しようとする態度は、まっとうな議論の成立を妨害する
行為でしかなく、最も忌み嫌われる行為だということを理解できていないのか?
----

で十分じゃないでしょうか?

942 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 17:13:42 ID:AX8oy6bo
学問板でコテつけるのに法律語れず、屁理屈言い返したいだけのバカばかり。

943 :タイムパトロール@時夫 ◆YtdTqGdZV. :2006/09/27(水) 19:39:23 ID:uOZsBFoW
>>939
>だから、知ってる単語を並べてるだけってことは、
>言い換えると関連性の繋がりの希薄さ、
>その単語の表す事象や意味への正しい理解の不足を指摘されてるって事でしょ。

「されてるって事でしょ」ってお前がやっているんだろ
なんて指摘していたんだ?


>そういう浅い思考が、これだけ突っ込まれてる事の根本的な要因なんじゃないのか?
>実際、推進派賛成派どころか、反対派からさえまともに賛同者が居ないじゃないか。

プッ・・・沈黙は肯定・承認だよ
ひとまずやり取り眺めているんだろ?

>俺の書き込みは、文章を読めば判るだろうからな。

分かるか!w レス番書いとけよ 

>それに、俺の文章だっておかしいところがあれば突っ込まれる。

あのね、俺が何か考えたりする時は自己対話形式なのよ
自分が突っ込んでるの
そしてそれは激しく厳しいものだから、その事で丸一日考えたり
投げ出したりするわけ
この問題は?・・・・・・・・・終わってるよ、終わっているのに突っかかってくる理由を考えている

まぁこのスレで終わりにするから>>940とのやりとりでも見てろ



944 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/09/27(水) 19:43:03 ID:uOZsBFoW
>>940
>あとおまえの態度は議論をしようという人間の態度ではない。
>相手に主張をし、相手の主張を聞き、相手の主張の不備を指摘しあうのが
>議論の基本だが、おまえのそれはただの誹謗中傷だ。なんの権限があって
>二度とレス付けるな

名無しじゃ誰の主張か分からないからコテ付けろってんだよ 馬鹿か?
ついでにお前も付けろ



945 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 19:45:32 ID:uOZsBFoW
トリップのコード忘れちまった
3つとも違うが時夫だ

次からはlD4uAskkyUな

946 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 20:12:52 ID:2uopDQW/
>>941
痛い?真っ当な権利を主張しただけだが。
まぁ痛がるのは勝手だがね。ある言葉そのものを「痛い」と処断するのは
いささか思慮に欠ける。言葉とは意味を持ち、その意味に則り、そのときの
状況に合致して使われる限り、痛いとは思わないが。

あと、「根拠」ではなく「法的根拠」を求めたのは、ただたんに根拠だと、
かれの内心に根拠を設定される可能性があったから、具体的な
ものに求めた結果だ。

>>943
>分かるか!w レス番書いとけよ 
おまえがさっきからそうやっていってなかったっけ?
おれの書き込みは読めばわかるだろって。
具体的に指摘するなら>>938
>コテじゃないがどれだか分かるだろ?
とか。
それを皮肉られたことに気がつかないとは、なかなか純情なお方のようですね。

>あのね、〜
おまえ、馬鹿だろ。誰もそんなこと言ってねぇよ。なんでお前の自己対話の
話になってるんだよ。どういう理解をするとそういうことを問われたかのように
勘違いできるんだか。

>この問題は?・・・・・・・・・終わってるよ、終わっているのに突っかかってくる理由を考えている
お前の中で勝手に終わってるだけで、ここでの議論は終わってないって事だろうが。

>>944
>ついでにお前も付けろ
別におれは主張の一貫性を持たせるためにつけようとはおもわんね、
少なくともお前の相手のときは。細かい議論を長期的に行うのであれば
コテをつける必要あると考えるが、そんな段階ですらない。他名無しと
自分とをお前に「これはあれで、それはだれで」と明確に分別させる必要性も
見当たらない。
おまえがつける必要があるのは、前後の書き込みで論理が分裂しているからだ。
>>933で指摘していることだが>分裂

947 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/27(水) 21:01:10 ID:Opb4WQQC
>>946
すみません。
「痛い」という言い方自体は思慮に欠けていますね。
>>912で時夫氏の表現に対して使ったように、表現方法が「痛い」としても論旨を否定したことにはならない
 という皮肉でもあったので・・)

ここで法的根拠と言った場合、2ch全体及び板の明文化されたルール及び暗黙の了解をも指してるんですか?
だとしたら話は通るのですが、その場合「法的根拠」ってずいぶん広い意味を持つ言葉ですね。

また「言論の自由の侵害」とは、「一方的に相手を断罪し、排除しようとする態度」をもって認定されるもの
ですか?

wikiの定義によるところの
>言論の自由(げんろんのじゆう)は自由権の一種で、検閲を受けることなく自身の思想・信条を表明する自由を指す。

>>938
>コテハン名乗れないなら何故名乗れないのか理由書いておけ
>それすら出来ないのなら二度とレス付けるな
>分かったな?

は検閲にあたりますか?
むしろ言論の自由にあたるところの「自身の思想・信条を表明」してるだけではないでしょうか?
ただ、それが正しい言論であるといえるような根拠が無いというだけで。

ということで、>>946の指摘をみても、私には>>941の改変後の文章のほうが適切だと思われますが。

948 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 21:06:31 ID:hkhrzu3R
時夫氏w
ニート氏w

949 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/27(水) 21:18:05 ID:Opb4WQQC
>>943
態度の悪さは私からも言わせてもらいます。

「論理的」の件では私からも指摘していますし、それについては肯定も承認もしていませんし。

自分の書き込みは過去にさかのぼっても「文章を読めば判る」
相手に対しては「コテ付けないならレスするな」

そういったダブスタは批判されてしかるべき。


私は「差別論」の着眼点に注目したからこそ、徹底してフォローしてきたわけですが、

>>922
>>921
>はぁ?

>>今日「差別について論じさせる」事を目的とした追い込みレスをするつもりだったのだが・・・

>>851書いて終わっているよ

この態度にはキレかけましたよ。
パソコン越しでなければ間違いなくその場でキレてましたね。

あと、お願いですから、「フォローなんて頼んでねぇよ」とか言わないで下さいね。

950 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 21:19:10 ID:2uopDQW/
>>947
>ここで法的根拠と言った場合、2ch全体及び板の明文化されたルール及び暗黙の了解をも指してるんですか?
憲法をはじめとした法体系であり、それに矛盾しない限りにおいて、制定され明文化された各ルール
程度の意味なので、2ちゃんのローカルルールも含まれる。

>言論の自由の侵害
正確に言えば侵害ではない。なぜなら、彼のその言動になんら法的拘束力がなく、
なんら影響を受けることなく自らの権利を行使できるから。ただし、それを実行に
移したとき、少なくとも2ちゃんねる上での言論行動の自由を侵害したといえるだろう。
ただし、言論の場は2ちゃんねる以外にも存在し、ここでの発言を規制されることで
彼の言論活動に著しい制限を与えるとは言いがたいので、訴えたところで大した
ことにはならないだろうが。

>むしろ言論の自由にあたるところの「自身の思想・信条を表明」してるだけではないでしょうか?
彼の行為は明らかに命令なので、それに該当するとはいえない。

>ということで、>>946の指摘をみても、私には>>941の改変後の文章のほうが適切だと思われますが。
根拠については同意しかねる。

951 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/27(水) 21:25:41 ID:Opb4WQQC
>>950
根拠、について了解しました。
ご指摘ありがとうございました。

952 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 00:26:31 ID:NmyCfTVB
>>943
貴方の視点で説明しただけなんだけど・・・
その辺もちょっと考えればわかる事なので、また思慮の浅さが浮き彫りになってるね。

そういう場合も時と場合によってあるにはあるが、沈黙≠肯定・承認ですよ。
そんなことも判らないから、散々常識の欠如を指摘されてるのに気づけないのかね。
それに、賛同どころか否定的だったり、たしなめる発言しか出てないんだけど。
沈黙にさえなってないね。
この状況で肯定・承認って受け取れるのは、どれだけ自分にとって都合のいい世界しか
見えてないかの証明みたいなもの。
差別問題より、まずは一般常識と対人スキルを身に付けた方がいいよ。
こういう問題は他の人に任せておけばいいじゃない。
貴方がやってる事は、生理的な嫌悪感からアンチ反対派を増やしてるだけだから。

>>946みたいに、普通の人は文章に込められた意図を汲み取ってくれるのが普通。
それをしようと思わないどころか、開き直ってる時点でどうかとおもうよ。
貴方の存在自体が反対派の脚を引っ張ってる事に気づいた方がいい。
はっきり言っちゃうと、最大の敵は無能な味方だからね。

953 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 01:05:24 ID:r7CWdpS1
ひっこみがつかなくなったアホコテは一人で十分w

さてOFF板もバレバレでローカルルールどころが板分離で大騒ぎ、
大人しくなってるし、もうここも次スレいらないくらいだろ。
オチスレじゃなくてすでにトンデモライブスレだしな。

954 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/28(木) 01:57:30 ID:b0RJpd/8
>>851
------
敗戦後、少年法は改正された。
改正に携わった者達は「少年犯罪とは何か?」と自問したに違いない。
そして戦災孤児たちが生きる為に必死に犯罪をしていた現場を見、
福祉・更生という事に重点を置いて法改正がなされた。
もし彼らに「少年犯罪とは何か?」と問うたならば、
いや、こちらが問う前に彼らから「(昨今の)少年犯罪について」語りだしていただろう
------

戦後まもなくの混乱期において、「生きるために盗まざるをえなかった」少年犯罪者を、
ひとまず「盗まずとも生きられる」状態に保護し、更生させるという少年法の理念は成立した。

現在、少年法によって守られている少年犯罪者は、ほとんどが生きるためにせざるをえない犯罪を犯したわけではない。

であれば、本来あるべき「少年保護・更生」というのは、「罪を犯さば罰せられる」ことを知らしめることが第一だ。

「少年だから護られるべき」というお題目を唱えるだけの輩は、その実、少年を犯罪へと導いているにすぎない。

少年犯罪の本質と、その歴史的要因を考慮しなければ、適切な法制度を考えることなど困難である。


例示として、悪い持っていき方ではないと思う。

>差別を助長する部落名鑑配布行為は今までも問題視されてるし「規制」対象でしょう。

例えば、こういった固定思考に対する批判として、人権擁護法関連にもあてはめて言うことができる。


さて、続く>>852他、今度は差別の本質について語るのはいいんですよ。

「ほら、ヒントは出したよ。キミたちも考えろよ」

これは絶対に通用しない。

ここは法学板ですよ?
人権擁護局のHP http://www.moj.go.jp/JINKEN/index.html 見ればわかるとおり、
「人権はとにかく護らなきゃいけないんだ」「差別はとにかくいけないんだ」と考える人や、
「世間にそう信じ込ませておきたい人」がゴロゴロ潜んでいる場所ですよ?

自分で隙の無い論を組み立てて主張しなければ、流れを変えることなどできはしませんよ。
だから、何度も「主題の差別論をちゃんと語れ」と突いたんですよ。

挙句の果てにはくだらない諠譁ばかり売り買いして。

>はっきり言っちゃうと、最大の敵は無能な味方だからね。

この言葉だけは>>952氏に全く同意ですよ。

955 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 21:55:51 ID:497TJ9cy
>「人権はとにかく護らなきゃいけないんだ」「差別はとにかくいけないんだ」と考える人や、
>「世間にそう信じ込ませておきたい人」がゴロゴロ潜んでいる場所ですよ?

んじゃ、お前は全体主義国家でも封建主義国家にでも行けよ。
お隣に北朝鮮もあるぜ。

民主主義国家の法律の意味を考えたこともない。
お前より賢い人間が時間をかけて作り上げてきた考え方をよく平気でバカにするもんだ。
しかも勝手に「とにかく」だの印象操作。
基本的な勉強もしないで偉そうに口出してるだけのニート。

956 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/28(木) 22:23:45 ID:b0RJpd/8
>>955
いつもの人にはレスするべきではないかもしれませんが・・・

突っ込むべきところは、「ゴロゴロ潜んでいる」のほうですよ。
法律家にも人権派にも、賢くかつ立派な人はいっぱいいるでしょう。

しかし、あなたがその身を持って証明しているように、そうでない人もいます。
(「ゴロゴロ」いるかどうかは定かではありませんが)

>「人権はとにかく護らなきゃいけないんだ」「差別はとにかくいけないんだ」と考える人や、
>「世間にそう信じ込ませておきたい人」

が、「一人たりとも居ないはずです!!!そんなのありえない!!!」
と思っているならあなたの頭の中はお花畑。

「そんなの居ない。自分も含めて(笑)法学者はみんな賢いエリート。ニートは口出しすんな」
ならば逆効果。

単に、論理的な反論ができない(逆は真ならずを理解できない)ってだけなら・・・

それはまあしょうがないか。
論理的に正しい反論方法を考え直してからどうぞ。

957 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 22:43:24 ID:tnWjRUAl
>>956
どう考えても>>955のレスの趣旨は
「そういう思考の人間がゴロゴロいることは別に問題ない」ってことだろ。
人権は守られなければならないものであるし、不当な差別はしていいもの
ではない。当たり前のことじゃないか。

958 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 23:35:16 ID:497TJ9cy
>>956
>いつもの人には

誰それ?
何度も過去ログから書いてるけどね。
匿名掲示板で特定しようというニートの自意識が浅ましく裏返って見えるな。
いつも俺が、俺が、のお子様だから。

>が、「一人たりとも居ないはずです!!!そんなのありえない!!!」
>と思っているならあなたの頭の中はお花畑。
>「そんなの居ない。自分も含めて(笑)法学者はみんな賢いエリート。ニートは口出しすんな」
>ならば逆効果。

文章も読めない、ご勝手な想像がずいぶん論理的だな。
笑われるのも無理はない。
無知でも就職して税金払ってから文句言えよ。
そんなことは論理的ではありません、か?
ちなみ法に必要なのは論理だけじゃない、納得だ。

はやいとこ人権擁護法案反対の論拠をまともにいえ。

959 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 00:17:45 ID:qkAFadlb
>>957
>「そういう思考の人間がゴロゴロいることは別に問題ない」ってことだろ。

3回ぐらい読み直したけど、文章そのままの意味で
「何もわかってないくせに、お前より賢い奴が考えたものを馬鹿にすんなよw」
って小馬鹿にして言ってるようにしか見えないわw
好意的過ぎる解釈じゃないかね。

>>958
横からだが、じゃあこれは?

>俺は、そもそも差別って言葉自体に疑問をもってるからなぁ。
>マイノリティがマジョリティから苦痛を受けた事だけを問題にして、
>マイノリティからマジョリティが苦痛を受けた場合が含まれないのはおかしすぎる。
>同じレベルで扱わないといけない問題だろ!と。

俺は差別という言葉を使わずとも、
不当な人権侵害でも十分間に合うんじゃないかなと思うんだが。

差別という表現をつかわなければ、
どちらの場合も同じ扱いで扱われるから良いんじゃないかと思うんだがどう思う?
まあ、言葉の定義とか解釈の違いもでてくるだろうし、
法案の修正も多分大幅にしないといけなくなると思うけど、方向性としてはどうだろうね。

本来の差別という表現は、マジョリティとマイノリティとかの関係は関係ないと思うんだが、
現状の意味はそれを切り離せなくなってしまい、有る意味代名詞みたいな状態になってるから、
正しい意味を今更広めるのも無理だし、いっその事新しい表現を作るのもいいかもしれない。
突っ込まれる前に捕捉しておくと、この辺を基礎情報というか前提条件としての場合だけど。

960 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 00:22:06 ID:WkrH2e9M
働かないやつに社会通念上の相当性など理解の埒外w
論理的な結論でいうと人権不要ってことがいいたいんでしょ。
自分の中の矛盾に気づいてない2ch街宣による被洗脳者。

961 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 01:26:07 ID:qkAFadlb
>>960
お前もたまには法学について語れよw

962 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/09/29(金) 06:00:53 ID:FSuHUiE+
よし今晩から始めるぞ!とその前にまずNEETにレスだな
論理的については「差別」が終わった後にやろうとしたんだが

>論理的についてあれほど指摘したのに

>>939が↑こんな事を言ったので頭にきたわけ
話の流れを読んでいない

>「論理的」の件では私からも指摘していますし、それについては肯定も承認もしていませんし。

で、お前も勘違いしちゃったんだな、じゃあ一応書いておくか

漢字は表意文字だ
「論理」とは【論ずる】(時または為の)【理】だよ
いいか、まず辞書を引け。ネットにも辞書サービスがあるからな
【論ずる】 【理】 【論理】

辞書に書いてあるから正しいなんて言うつもりはない。
しかし俺はこの定義を受け入れている。まず辞書を読んで、
間違いだと思ったならそれぞれについて書き直してくれ

受け入れた俺の解釈はこうだ。

【論理学】を論ずる時は「理」を【論理学】に置く。それが論理的という事
【法】を論ずる時は「理」を【法】に置く。それが論理的という事
では一般的なことで論じる場合には何を「理」にする?それをすれば論理的だという事だ


963 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/09/29(金) 06:02:01 ID:FSuHUiE+
>自分の書き込みは過去にさかのぼっても「文章を読めば判る」
>相手に対しては「コテ付けないならレスするな」
>そういったダブスタは批判されてしかるべき。

あのさ・・・どこがダブスタなんだよ?
俺は複数の者からレスをされていて、相手の文章が
どれか分からないからコテハンにしろって言ってるの
相手の939と940は俺の文章がどれか分からないなんて言っていない
だからこそコテハンを付けないのなら議論の邪魔だから

>まぁこのスレで終わりにするから>>940とのやりとりでも見てろ

レスをしないで見てろって言ったわけ
つまり939が「これからもレスはしたいがコテハンは付けたくない」としたら
940がコテハンにする必要があるわけ
俺はどっちでもいいから、939と940が話し合ってどっちかが付けるしかないという事
そんな事が分からないのに940に

>あとおまえの態度は議論をしようという人間の態度ではない。
>相手に主張をし、相手の主張を聞き、相手の主張の不備を指摘しあうのが

説教されちゃったよプゲラ


964 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/09/29(金) 06:04:35 ID:FSuHUiE+
>の態度にはキレかけましたよ。

逆切れもいい加減にしろよ!
お前がリアルな場で議論の進行役をつとめていたとする。
ある人が意見を言い終わった後、すぐその人に
「ではこの件についてお願いします」とやったらどうなる?
理解力だか読解力不足、はたまた勘違いか知らないが
とても失礼な事をしたと何故感じないんだ?
完全に悪意があると判断してこっちがキレかかったがお前が謝ったんで、
勘違いという事で矛を収めた。
だが>>954を見ると勘違いだったというわけではなさそうだな?

>「ほら、ヒントは出したよ。キミたちも考えろよ」
>これは絶対に通用しない。

ヒントだって?差別論の要諦は

差別は自分や(自分の属する団体)を守る行為です。

これだけだよ
そしてこれさえ分かれば何をすべきかというのが思いつかない?

>はっきり言っちゃうと、最大の敵は無能な味方だからね。

おお言ってくれたなw
Part17の俺がここに来るまで何が話し合われていたのか
ダイジェストで頼むよ

NEETへのレス終了 続いて940へのレス

965 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/09/29(金) 06:07:49 ID:FSuHUiE+
>>940
>その差別行為をするに足る正当な理由で行われる差別。不当はそれ以外。
>例えば、アパートの賃貸契約の際に、収入を理由としてこの契約を行わないのは
>正当であろうし(収入のない人間が家賃を払えるわけがないから)、「おまえは女
>だから貸さない」というのは不当な差別といえる(女だからといって家賃を払えない
>わけではない)だろう。

この家主が「おまえは女だから貸さない」と言ったのは何の理由でだ?
何故それだけで「不当な差別であり悪い事」としたんだ?

この家主は中学生の頃、ツッパリ女グループに金を巻き上げられて、ぶん殴られ
最後にはパンツを下ろされて笑われた。
それが元で極度の女性恐怖症になり、女に対する恐怖心と、時に激しい憎悪が表れることがある、
と精神科に診断された。
この様な理由で社会にあまり出られないが、父親が残してくれたアパートがある。
入居者が少なく管理会社に頼むことが出来ないので、自分で管理している。
そういう事なので女を入居させない、この家主にすれば自分を守ると同時に
(女を憎悪している時に)相手の女を傷つけたくないとの理由で貸さない。(という事情だって事もある)

分かるかな?お前と俺との違いが
お前は「女に貸さない」と云うだけで「不当だ!差別を許すな!悪を懲らしめろ!」とくる。
俺は今まで何度も言ってきたが
差別はまったくの例外なく

「差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です」と言ってきた

正当不当の前にこれなんだよ、分かるか?
これがあるから俺は
差別者に対し「一体彼らは何を怖れているのだろうか?」と真っ先に考える

まずこれの正否を考えてみよう。否ならば俺がここに居る理由は無い


966 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/09/29(金) 06:12:19 ID:FSuHUiE+
「差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です」

まずなんでもいいので差別事例を取り上げ、正当不当を問わず、この差別者は一体何故差別をしたのかだけを考えてみよ
そしてそれが「差別は自分(自分の属する団体)を守る行為です」と違うのなら消え去ろう
よしやってくれ

※脳の方は調べたのか?
俺の主張を裏付けるためには簡単なチェックでいいんだよ

・大脳新皮質のほかの原始脳などの役割や機能

これだけだよ さっさと調べに行こう

ここで訂正
牛(闘牛)が赤い布で興奮すると書いたが、牛は「赤色」を認識しない。
マタドールのムレタ(赤い布)の不気味な動きに興奮して攻撃するだってよ
この不気味な動きに反応し興奮する脳はどこの部位か?それは対応している人間の脳はどこか?
ここまで調べれば吉


>週末にかけて「何々の差別(事例)はお前の考えに当てはまらないぞ!」というのをお待ちしております。

こう書いたんで940以外でもいいよ



967 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/29(金) 18:51:09 ID:ilca+A/O
>>959
フォローありがとうございます。

私の意図は、例えば http://www.sankei.co.jp/news/060921/sha022.htm の難波裁判長のような人間も法学
界隈には実在する。そういう人に対しては、一言書いて「あとは考えろ」は通用しない。きっちり反論しな
ければ!!ということだったんですが、そこをあえて「ゴロゴロ潜んでる」と表現したのは印象操作です。

>>957氏は、本人が、難波裁判長の判決はのような例は問題なく正しい、と考えて、>>955もそう意図してレス
したはず、という前提で、好意的な解釈になった、といったところでしょうか。

>>958
この例は、「思想と良心の自由」ですが、「学習指導要項を無視してもとにかく護らなければいけないんだ」
とは読めませんか?それともこれも「妥当な護られるべき範囲内」だと考えますか?あるいは、こういう変な
裁判官もいるけど、大多数はそうではない、と思われますか?


>>962
日本語なんだから、「論理的」「常識的」を辞書で引くだけでしょ。
なにも私は「論理的であるという事は常識が担保する」という意見まで否定してませんよ。

人が「常識的」に「1+1は2だ」と言えば、それは「数学的」にも正しい。
「常識的」に「円周率は3.14だ」と言えば、それは「数学的」には正しくない。

「論理的」と「常識的」という言葉の間にも同じ関係が成立するよ、と言ってるだけ。

あなたが漢字までバラして独自の意味付けをするのはいいんですよ。
ただし、「常識的」に通用する言葉の意味としては、「論理的」と辞書で引いたとおりですよ。
そんなことまで反発して、御自分の本論を納得させるためにプラスになるとは思えません。

968 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/29(金) 18:52:49 ID:ilca+A/O
>>963>>964
もう個別の反論はしません。
核心だけ述べます。

>「ほら、ヒントは出したよ。キミたちも考えろよ」
>これは絶対に通用しない。

こう言ったことを、

>>966
>・大脳新皮質のほかの原始脳などの役割や機能

>これだけだよ さっさと調べに行こう

すぐやってるでしょ?


このスレの人間は、(おそらく)小・中学生ではありません。
大人でかつ、「自分の意見を押し通すためにレスしてる」人たちです。
「例え相手の意見に理があると知りつつも、自分の意見が押し通せるならレトリックでも罵倒でも使うことを
厭わない」人たちなんです。(一部ではありますが)

あなたがそれを調べてまとめた結果を、ここで、ここの人々がぐうの音も出ないように示すべきなんです。

>差別は自分や(自分の属する団体)を守る行為です。

この一言で済ますなら、論述試験は0点です。

私はあなたのレスを全部読んでます。

差別論関係のレスでは、774,785,786,788,790,791,798,799,807,811,814,816,830,851,852,879,880,883,888,
898,902,903,916,917,918,922,924,927,929,932・・・と書いてます。

私も一応は反対派寄りで考えてはいますから、これらの趣旨を読み取る努力をします。
読み取ってるからこそ「もっと纏めたり肉付けしたり、説得力を増すようにすればいいのに」と思うのです。

しかし反対派はそうではありません。
これらから隙を読み取り叩きのめす努力をするだけです。

重ねて言います。
正直、今回の、>>965のレスには「はっと」しました。これは思いつかなかった。
感銘を受けたまで言い切ってもいいし、これに賛成派がどういう反論が返せるものか楽しみでもあります。
私は、このようなレスをどしどし続けて欲しいと願ってるだけなんです。

969 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/29(金) 20:31:00 ID:ilca+A/O
>>958
>ちなみ法に必要なのは論理だけじゃない、納得だ。

そういえば、反対派って、

「考えるんじゃない。感じるんだ」

の世界なんでしたっけ?


いや、面白かったのでつい・・・

970 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/09/29(金) 21:00:04 ID:FSuHUiE+
>>968
>「常識的」に「円周率は3.14だ」と言えば、それは「数学的」には正しくない。

数学的に正しくなくても「常識的に正しい」って事がいいたいんだよ
過去レス読んでくれ

>・大脳新皮質のほかの原始脳などの役割や機能
>これだけだよ さっさと調べに行こう

>すぐやってるでしょ?

だから俺へのレスを読んでくれ
あいつらは俺の事を信じてないの
しかし一流の脳学者が言ったことなら信じるのだろうよ
そうやって補強するしかないだろう? 

>このスレの人間は、(おそらく)小・中学生ではありません。

>この一言で済ますなら、論述試験は0点です。

ここに来ているのは小中学生で無いのなら

>差別は自分や(自分の属する団体)を守る行為です。

この一言で解決するよ
これは俺の言葉ではない、他BBSで聞いたことだ。
それでいろいろな差別事例に当て嵌めたが
唯一障害者に対してや、イジメに関して?が出た
その答えが脳に関しての事。全て語ったのでもう何も出ないよ

>しかし反対派はそうではありません。
>これらから隙を読み取り叩きのめす努力をするだけです。

賛成派に
>差別は自分や(自分の属する団体)を守る行為です。

これさえ認めさせれば法案を修正せざるを得なくなるはずで、
それはきっと反対派も賛成するきっかけになるよ

でどの様に修正するかという意見は

>差別は自分や(自分の属する団体)を守る行為です。の正否の後で

971 :タイムパトロール@時夫 ◆lD4uAskkyU :2006/09/29(金) 21:09:10 ID:FSuHUiE+
つか今日は奢ってくれるというので飲んで帰ってきた
明日本番

酔うと大脳新皮質が働かなくなるんだってね

ってこういうのって常識だよな?

972 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/29(金) 21:18:16 ID:ilca+A/O
>>968
>私も一応は反対派寄りで考えてはいますから、これらの趣旨を読み取る努力をします。
>読み取ってるからこそ「もっと纏めたり肉付けしたり、説得力を増すようにすればいいのに」と思うのです。

>しかし反対派はそうではありません。
>これらから隙を読み取り叩きのめす努力をするだけです。

は、
----
私も一応は(人権擁護法)反対派寄りで考えてはいますから、これらの趣旨を読み取る努力をします。
読み取ってるからこそ「もっと纏めたり肉付けしたり、説得力を増すようにすればいいのに」と思うのです。

しかし(人権擁護法)賛成派はそうではありません。
これらから隙を読み取り叩きのめす努力をするだけです。
----
の誤りです。

これを含め、>>967>>968の全体を、酔いが覚めてから読み返してみてください。
あなたの論旨は私なりに理解してますし、賛成してます。

973 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 21:20:29 ID:TQ6TUClo
「社会通念上の相当性」(笑)がわからない反対派は妄想がエスカレートするだけで、
常識的に運用される条文に納得しない自分の頭が悪いという論理的帰結は考えないからな。

カッコ付「賛成派」「反反対派」を一緒にしてるようじゃ困りますねえ。

974 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 22:14:06 ID:tZDHzxY1
>>959「不当な人権侵害」って何だろうか。
「正当な人権侵害」なんてないわけだが。
法律の世界の兼ね合いもあれば通有している言葉で十分だ。
適当な遊びがなければ運用も全く不自由。

>マジョリティとマイノリティとかの関係は関係ないと思うんだが、
>現状の意味はそれを切り離せなくなってしまい、有る意味代名詞みたいな状態

無知が栄えるためしはないし、いまどきのネット言説の勘違い程度に合わせなくていい。
差別論がわかっている人間はわかっている。
法律がわかっている人間はわかっている。
いうとおりに多数少数にこだわるだけでは差別は見えない。
たとえば男女比は五分五分だが男性優位社会が女性差別を生み出す要因。
男性側が差別される場合があり、その差別がどう「不当」なのかは、社会状況による。

従ってどこかのコテハンが権力性の問題に気付かずに差別を語ろうとしてるのは信じられない。
つまり社会の中に生きている自覚がないから自分勝手を正当化するし「はっと」頷く別のコテハンもいる。
自己中のトラウマや、自己承認を得られない法学板へのうらみつらみなど全く知ったことではない。

まして人権擁護法案は差別性一般と直裁に関係あるものではない。
不当な差別に苦しむ事案があって、それに今まで対処したことに法の担保を与えるだけだ。

975 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/29(金) 23:00:33 ID:ilca+A/O
>>974
外国人禁止の温泉は違法。
女性入居禁止のアパートは違法。
男性禁止車両は合法。
女性専用の飲食店は合法。
朝鮮人以外利用禁止の公共施設は合法。課税免除かどうかは灰色。


法律用語と一般用語が乖離しても、法律の世界の住人は何も問題を感じない。
法律に適当な遊びは必要だが、遊びが大きすぎることに法律の世界の住人は何も問題を感じない。
差別論がわかってると自称すれば、それを説明しなくとも法律の世界の住人は何も問題を感じない。
社会とは権力を持つ者が持たざる者を抑圧している、という理解だけで法律の世界の住人は何も問題を感じない。


ちなみに、

>不当な差別に苦しむ事案があって、

まともな統計データも出てこない。

------------------

とはいえ、何も読んでないわけじゃない。

数の大小でなく、力の大小なんですよね?
だから、「ツッパリ女グループ」という力にやられたわけだから、女性入居禁止にしても「不当な差別」
にはあたらない。
それとも、男性優位社会だからという理由で、たまたま本人が女性に虐げられていたとしても不当?
外国人は弱い存在だから、合理的理由のない外国人専用施設があっても正当?


まあ、ネット言説に勘違いは多々あるけど、前世紀の思想からは離れつつあるのが実際のところ。
もちろん、その要素はどこかに残るし、人権も平等も大切な考え方ですよ。
だけど、日本の男性はいつもいつも女性の権利を抑圧し、虐げてきましたか?
王様はいつもいつも庶民を抑圧してきましたか?

976 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 23:20:20 ID:I1ycEZLs
>>975
>法律用語と一般用語が乖離しても、法律の世界の住人は何も問題を感じない。〜
何を言いたいのか意味不明。

>まともな統計データも出てこない。
差別についてだけ取り上げる法律ではないから。
「日本ではこれだけ差別がありますよ」と提示する必要性もない。

>数の大小でなく、力の大小なんですよね?
そんなこと誰も言ってないが。

>だから、「ツッパリ女グループ」という力にやられたわけだから、女性入居禁止にしても「不当な差別」
>にはあたらない。
差別に当たる。

>それとも、男性優位社会だからという理由で、たまたま本人が女性に虐げられていたとしても不当?
正当な理由がない限りは不当。

>外国人は弱い存在だから、合理的理由のない外国人専用施設があっても正当?
正当な理由がある限り正当。何が正当で何が不当か知りたければ判例でもあされ。

977 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/29(金) 23:35:12 ID:ilca+A/O
>>976
結局「法解釈学」しかできないんですよ。しかも極小の意味での。

>何が正当で何が不当か知りたければ判例でもあされ。

ほら、判例を作る側に回ることも想定してない。

正当な理由がある限り正当、という判断に外国人だとか女性だとかでバイアスがかかるのが現実。

外国人専用アパートは正当。日本人専用アパートは不当。
正当・不当を別ける理由は何ですか?

いやまあ、、あなたはどうせ答えられないでしょうから、判例でも紹介してもらえませんか?

978 :法の下の名無し:2006/09/29(金) 23:59:40 ID:qkAFadlb
>>974
不当な人権侵害は、不当な差別をそのまま読み替えた場合の事ね。
失礼、ちょっと説明不足だった。
そこはスルーして疑問の本意を見てくれるとうれしい。

>法律がわかっている人間はわかっている。

法律や差別論をわかってる一部そうだとしても、現実はそうでない人が殆どを占めるからねぇ。
実際差別では無くとも、周囲の住人や同僚にそう取られたら、
事なかれ主義の日本では社会的制裁を受ける可能性が大。
穏便に退職を勧められたり、退職せざるを得なくなるとか、
引越しせざるを得なくなったりとかも普通にありうる。
だから、一部の人がわかってるだけじゃダメだと思う。

それぐらい差別という言葉は強い。強すぎるぐらいに強い。
それをわかってるからこそ、それを利用しようとする厄介なやつが出てくるんだけど・・・
そういう所まで含めてが社会だからね。
そが続いてるなw

今から差別についての正しい知識を広めるよりは、
新しい差別に代わる表現で広める方が
ずっと効果的でいいと思うのは、その辺も考慮して思った事だったりする。

>>975の1段落目
その辺はホント行き当たりばったりな感じだよねぇ。
並べてみるとその基準のちぐはぐさと理不尽さがよくわかる。

979 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 00:12:01 ID:EmmKal/F
>>977
>結局「法解釈学」しかできないんですよ。しかも極小の意味での。
何が極大で何が極大なのか言ってくれないと、そんな抽象的な言葉じゃ
意味を理解しかねるぞ。

>ほら、判例を作る側に回ることも想定してない。
なんでここで「おれが最高裁判事だったらこうする」なんて発言しなきゃいけないんだ?

>外国人専用アパートは正当。日本人専用アパートは不当。
そんな例があるとはおれは知らんのだが。

>いやまあ、、あなたはどうせ答えられないでしょうから、判例でも紹介してもらえませんか?
あなたのために判例集をいちいちひっぱりだせるほど暇じゃない。

980 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 00:18:53 ID:Lm99lY2p
法律と一般常識は乖離してるという偏見。
言葉を捉えて一点で決めつけ、ねじまげ、大きくひろげたり、自分の関心事にふっとんだり。
最後などいきなり何を言い出すのか場当たりすぎて文脈を読むのに苦労する。
何がいいたいか、具体性も一般性も区別しないのでわけわからない。
論理ってなんだっけ。

不用意すぎて、自分でわざと回避するような書き方を自覚してるのでなければどうかしてる。
おかしくなるのは法律がわかってないせい。
法の判断が分かれることがあることの意味がわかってない。
しかし法の判断の前に、そもそもトラブルにならないなら「何の問題もない」。
トラブルになっても法以前の常識で対処と解決があれば問題は解消されている。
たんに「おかしな人がいる」というのは法の関知するところじゃない。
「俺は差別した」「俺は差別された」だけの言葉も知ったことではない。
法律がなんで存在するかわかってないし、衆目の得心が何かわかっていない。
世間は忙しいので不当か正当かいちいち関係諸機関に持ち込まれなければ重畳だ。

まったく君を相手してると切りがないな。

981 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/30(土) 00:24:03 ID:lQomnbyw
>>980
>論理ってなんだっけ。

>>974の真似をしてみただけです。その意味では、

>不用意すぎて、自分でわざと回避するような書き方を自覚してる

全くもってその通りです。
失礼いたしました。

982 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 00:35:21 ID:Lm99lY2p
どうかしてる、の方だろう。
そうやってのらりくらりと生きてればいい。

983 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/30(土) 00:39:06 ID:lQomnbyw
>>978
>新しい差別に代わる表現で広める方がずっと効果的でいい

同意ですね。
ちょっとどうにもならないところまで来てるんじゃないかと思わずにいられない。

>>979
さすがに言わんとした事は判ってるでしょ?
狭い意味での法解釈とは、判例に従い「2人殺してないから死刑じゃない」
それよりは広い意味での法解釈とは「今までの判例が2人殺しから死刑だったけど、この事件はどうしよう」

前者だけなら、そろそろパソコンでも出来るんじゃないっすかね。

984 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/30(土) 00:40:29 ID:lQomnbyw
>>982
あなたもそうやって人を罵倒して自分が強いつもりになって生きていればいいと思いますよ。

985 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 09:26:21 ID:nk9phukD
985

986 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 09:53:47 ID:nk9phukD
986

987 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 09:55:25 ID:nk9phukD
987

988 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 09:58:48 ID:nk9phukD
988

989 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:25:23 ID:eRR3H37A
 

990 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:26:54 ID:eRR3H37A
990

991 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:27:33 ID:eRR3H37A
 

992 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:30:34 ID:eRR3H37A
 

993 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:31:28 ID:eRR3H37A
 

994 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:32:15 ID:eRR3H37A
 

995 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:46:29 ID:eRR3H37A
995

996 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:47:17 ID:eRR3H37A
 

997 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:48:34 ID:eRR3H37A
 

998 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:49:32 ID:eRR3H37A
 

999 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:50:48 ID:eRR3H37A
 

1000 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:51:34 ID:eRR3H37A
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

451 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)