2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■帰ってきた憲法学者番付!vol.3■

1 :法の下の名無し:2005/11/28(月) 13:48:54 ID:jcxBTBMT
横綱  佐藤幸治 樋口陽一
大関  奥平康弘 小林直樹 佐藤功 伊藤正巳 長谷川正安
関脇  杉原泰雄 中村睦男 高橋和之 野中俊彦 高見勝利
小結  長谷部恭男 阪本昌成 辻村みよ子 浦部法穂 松井茂記
前頭1 栗城壽夫 菅野喜八郎 棟居快行 内野正幸 戸松秀典
前頭2 伊藤真 安念潤司 戸波江二 長尾一紘 日比野勤
前頭3 江橋崇 大石真 市川正人 野坂泰司 阪口正二郎
前頭4 初宿正典 志井和夫 米沢広一 小林節 釜田泰介
前頭5 土井真一 蟻川恒正 石川健治 中山道子 岡田信弘
前頭6 渡辺康行 毛利透 神谷雅子 佐竹雅昭 高井裕之
前頭7 高田篤 山元一 愛敬浩二 孝忠延夫 安藤高行
前頭8 佐々木雅敏 藤井樹也 小山剛 手島孝 小針司
前頭9 松本和彦 安西文雄 金原恭子 糠塚康江 渋谷秀樹

■帰ってきた憲法学者番付!Vol.2■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1114784647/

2 :法の下の名無し:2005/11/28(月) 13:55:38 ID:vJYRaR/k
>>1
GJ!
やっぱ、この番付が一番だよなー。
司試板で長年かけて作ってきた表なんだし。

3 :法の下の名無し:2005/11/28(月) 14:02:52 ID:9caR8aEM
おつです。

4 :法の下の名無し:2005/11/28(月) 16:56:47 ID:v6LqVATr
百地章は入ってないのか

5 :法の下の名無し:2005/11/28(月) 17:19:53 ID:BgM60345
伊藤真

6 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 04:01:04 ID:yY13ZExK
>>1
おつかれー

7 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 05:28:21 ID:q3TVnZn7
1は左翼か?という話だな。

8 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 12:05:56 ID:nqJBTKch
>>7
あくまで解釈学としての評価でしょ
混同しないように

9 :8:2005/11/29(火) 12:08:53 ID:nqJBTKch
>>7
ごめん撤回。見落としてた。
前頭2とか4とか納得いかないな

10 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 14:01:04 ID:xYL8cO93
前頭8 手島孝は面白い学者だ。
前頭1くらいにしとけ。

11 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 21:15:27 ID:TlH6+Z68
猪狩元秀がないぞ。

12 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 00:30:55 ID:LF6MewMr
あのー、石田光義が入ってないんだけど。
>>1は地底だろ。毎度毎度の工作おつ!

13 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 02:30:10 ID:HDLdxPfl
「荒らし」は放置・無視でお願いします。荒らしに反応するとあなたも荒らしとみなされます。


14 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 02:49:30 ID:KX/uPSW/
学歴ネタ禁止って、スレタイに書いとけばいいのに

気の利かない香具師だな >>1

15 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 02:53:04 ID:HDLdxPfl
禁止しても蛆虫がわいてくるんだな。これが。

16 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 10:53:30 ID:HpFeNWYX
番付って何で決まるの?著名さ、それとも本の売れ方?

17 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 17:49:50 ID:rM2lQgIB
>>14
学歴ネタ禁止って書いても、
学歴ネタはなくなりません。はい。

18 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 21:55:35 ID:N9EySqPR
ぶっちゃけ研究者としての評価も学歴で決定するからな

19 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 23:34:56 ID:QLoLdxOW


人権派憲法学者 石田光義先生をたたえ、真のvol.3
を立ち上げよう!


20 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 23:56:26 ID:3LNc13gs
新司法試験主査の青柳先生は?

21 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 00:23:29 ID:DjOnTI0G
地底の野郎どもが、
石田光義を故意にランキングから外したってことだろw
あいつら姑息だからなー
一生、田舎でひきこもってろや、ボケが!

22 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 12:43:14 ID:0VQvypsv
>>14
>>17

無くならないにしても
少なくとも、「スレタイで禁止されている」という非難が成り立つだろ

ホントに気が利かないな >>1

23 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 14:40:06 ID:DjOnTI0G
>>22
そもそも、なんでそこまでして学歴の話題を禁止しなきゃいけないの?
どこの大学を出ているか、どこの大学院でどういう教授に師事していたかは、
その人物を知る上でのファクターの一つでしょうに。
キミって、学歴コンプのひと?w

24 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 14:51:24 ID:S7nqIg0o
>>22みたいなのは、ファシストになりやすい。低学歴にありがちだがw
つまりは、自分にとって不快な意見は極力排除したいという願望が強すぎるわけで。
まあ、無駄な努力なわけだがww

25 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 21:40:49 ID:o59mhsUH
学界でいえば平野龍一氏が高齢になるころだった。
学者、研究者が力を失い、実務家の発言力が増大した。
実務家による憲法上の人権の縮減がまかり通り、刑事
法学者でもそれ対抗できなかった。老いたる平野氏が、
学会で最前列に席を取り、懸命に学者らしい主張をしても、
冷ややかな反応で迎えられるという状況がつづいた。
刑事司法は、シンプルに治安維持の装置になっていった。
そして、この動きにたいして、刑事裁判に素人の憲法学者は、
まったくもって対抗できなかった。かつて、憲法上の刑事人権
について声高に主張していた杉原泰雄一橋大学名誉教授たちは、
何の抵抗も示すことなく、学会で取り上げるべき課題とすること
さえないままに、刑事人権の憲法解釈論から退場した。

26 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 23:12:35 ID:ZyljvYiP
大丈夫です。
平野のまな弟子である前田先生が刑訴の本を出されました。

27 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 23:18:53 ID:wVT1Lj3G
おっ塾長入ってるな!


28 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 23:25:18 ID:0lIQ9GvI
>>23-24

連投乙!

29 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 02:07:34 ID:DMoMA5bW
>>28
学歴コンプも大変だな(ワラワラ

30 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 02:28:01 ID:PHLOz6Mi
なーんだ、>>23-24  >>25 は学歴厨の自演だったのか

31 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 18:48:52 ID:BrirUEgQ
>25
「憲法上の人権」そのものが縮減したんじゃなく、ソ連全盛時代の憲法学者が泥細工みたいにこねくりあげたものが、自壊すべくして自壊しただけだろ。
ただ、平野が学会ボスでありながら実務にはほとんどかえりみられなかったことはそのとおりだな。

32 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 19:19:56 ID:h4yd56kF
一人でいろんなところで「実務家勝利宣言」を執拗にやってる
オメデタが生息してるね。2ちゃんがあってほんとにヨカタね。

33 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 01:34:16 ID:an+o18td
司法板からの流入も増えてるな

34 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 05:34:15 ID:COS1aNTh
比較憲法・比較政治制度の第一人者である石田光義先生が
ランク外ってどういうこと?
>>1=地底は、どこまで手口が陰険なんだろ・・・

35 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 10:34:41 ID:aVEI2ExW
憲法学者は憲法改正では必要とされてないようです。

36 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 13:07:28 ID:yCWYtdav
砂糖麹が横綱ってどういうこと。
国家権力に吸収されちゃうような奴の憲法は
法曹同人のテープでしか聴いたことないぞ。

37 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 13:31:27 ID:8OhffyfF
憲法改正論議が盛んになってるのに憲法学者は蚊帳の外w

38 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 22:27:28 ID:DSvGBOM3
横綱  樋口陽一 石田光義 
大関  奥平康弘 小林直樹 佐藤功 伊藤正巳 長谷川正安
関脇  杉原泰雄 中村睦男 高橋和之 野中俊彦 高見勝利
小結  長谷部恭男 阪本昌成 佐藤幸治 辻村みよ子 浦部法穂 松井茂記
前頭1 栗城壽夫 菅野喜八郎 棟居快行 水島朝穂 内野正幸 戸松秀典
前頭2 伊藤真 安念潤司 戸波江二 長尾一紘 西修 日比野勤
前頭3 江橋崇 大石真 市川正人 野坂泰司 西原博史 阪口正二郎
前頭4 初宿正典 後藤光男 志井和夫 大須賀明 米沢広一 小林節 釜田泰介
前頭5 土井真一 蟻川恒正 石川健治 三輪隆 中山道子 岡田信弘
前頭6 渡辺康行 毛利透 小林昭三 今関源成 神谷雅子 佐竹雅昭 高井裕之
前頭7 高田篤 山元一 愛敬浩二 孝忠延夫 安藤高行
前頭8 佐々木雅敏 川岸令和 藤井樹也 渡辺重範 小山剛 手島孝 小針司
前頭9 松本和彦 安西文雄 金原恭子 糠塚康江 渋谷秀樹 藤井俊夫


39 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 15:49:59 ID:peqYAONA
もはや相手にもしてもらえないヴァカ駄www

40 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 22:01:17 ID:1CMIb9RU
>>38-39

痴低、自演乙!

41 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 23:46:04 ID:7Ej/b/vR
>>34
とにかく、地底は、早稲田出身の憲法学者を貶めたいのですよ。
特に、石田先生は、早稲田政経のドンのような偉い人だから、
攻撃しやすいのでしょう。

42 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 12:27:22 ID:DWs6JISK

横綱  佐藤幸治  石田光義
横綱格大関 小林直樹(芦部同級)
大関  奥平康弘 佐藤功 杉原泰雄 樋口陽一
関脇  伊藤正巳 栗城壽夫 
小結  高橋和之 川岸令和 中村睦男 野中俊彦
前頭1 浦部法穂 辻村みよ子 高見勝利 青柳幸一
前頭2 高田篤 初宿正典 戸松秀典 長尾一紘 松井茂記 長谷部恭男 菅野喜八郎
前頭2(代々木枠) 森 英樹 長谷川正安
前頭2(小林枠) 小林節 小林昭三
前頭2(靖国枠) 百地 章 
前頭3 安念潤司 大石真 棟居快行 野坂泰司 阪口正二郎 渡辺康行
前頭4 米沢広一 釜田泰介 江橋崇 内野正幸 市川正人 毛利透
前頭5 蟻川恒正 石川健治 岡田信弘 小山剛 日比野勤 
前頭6 神谷雅子 佐竹雅昭 高井裕之 愛敬浩二 手島孝 渡邊重範
前頭7 山元一 孝忠延夫 土井真一 安藤高行 阪本昌成 松本和彦 浦田賢治
前頭8 佐々木雅敏 渋谷秀樹  赤坂正浩 小針司 中山道子 西原博史
前頭9 安西文雄 今関源成 金原恭子 糠塚康江 藤井樹也 大須賀明 小林孝輔

43 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 17:27:42 ID:+tZet8bH
石田光義先生の悪口を言う地底のやつらは、
このスレから追放しなければならない。


44 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 17:38:52 ID:Is0Je9cz
石田、西、川岸、八木、渡辺あたりは、みんなNGワードで。
彼らゴミ学者は、早稲田の恥ですから。

45 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 18:33:24 ID:MT2PWW9x
安倍内閣なら八木秀次先生が重用されるぞ。

46 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 23:19:51 ID:m5cwGWSW
早稲田政経の憲法学者って、なんでこうも無能ばっかなの?
いや、無能ってだけなら、まあどこにでもいるから、別にいいんだが、
その無能な学者どもをわざわざランキング表に加えていくヴァカ駄工作員って、
一体どこまで学歴コンプを引きずってるんだ?

47 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 23:43:29 ID:IBs+tyHP
石田より小林昭三が上に決まってるだろ。

48 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 23:50:15 ID:xTBLKB8m
早稲田政経って、旧帝理系受験する奴が後で話のネタにするために
お試しで受けてガンガン合格するとこだろw
社会じゃなくて数学を選択すると理系なら誰でも受かるとかww

49 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 02:23:59 ID:1/RrdY00
>>44
確かに、学会誌でこいつらの論文が引用されたケース、
ほとんど見たことがないんだがw

50 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 02:43:01 ID:1ZySyAbS
>>46-49

連投乙!
痴低必死だなw

51 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 02:59:49 ID:Eb9p0bO8
飽きないねえ

52 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 12:13:52 ID:mEUHl0Ue
小林武

53 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 16:28:48 ID:25LU830U
横綱  小林昭三 佐藤幸治 樋口陽一
大関  石田光義 奥平康弘 小林直樹 佐藤功 伊藤正巳 長谷川正安
関脇  西修 杉原泰雄 中村睦男 高橋和之 野中俊彦 高見勝利
小結  八木秀次 長谷部恭男 阪本昌成 辻村みよ子 浦部法穂 松井茂記
前頭1 栗城壽夫 菅野喜八郎 棟居快行 内野正幸 戸松秀典
前頭2 伊藤真 安念潤司 戸波江二 長尾一紘 日比野勤
前頭3 江橋崇 大石真 市川正人 野坂泰司 阪口正二郎
前頭4 初宿正典 志井和夫 米沢広一 小林節 釜田泰介
前頭5 土井真一 蟻川恒正 石川健治 中山道子 岡田信弘
前頭6 渡辺康行 毛利透 神谷雅子 佐竹雅昭 高井裕之
前頭7 高田篤 山元一 愛敬浩二 孝忠延夫 安藤高行
前頭8 佐々木雅敏 藤井樹也 小山剛 手島孝 小針司
前頭9 松本和彦 安西文雄 金原恭子 糠塚康江 渋谷秀樹



54 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 19:05:58 ID:pOiOSbxd
莫迦田のせいですっかり糞スレに

55 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 22:29:37 ID:HuKzTwzc
>>44
こいつらの論文どころか、名前すら知らなくても、
憲法学の研究する上で、なんら支障がないというwwww

56 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 22:46:34 ID:hs+kw8MM
憲法改正を語る上で、西は外せない。

57 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 00:10:47 ID:vu1fXcFS
内野の『民主制の欠点』読んだ?
はっきり言ってめちゃめちゃガッカリした。一般書とはいえひどすぎる。
「論理」も「体系」もあったもんじゃない。

58 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 01:05:24 ID:f2Yi0Up1
よく見たら、早稲田政経って、
石田光義先生・渡辺重範先生っていう2大巨頭を抱えているんだな。
実はけっこうレベル高くないか? 玄人志向だよ。
戦後の憲法学において、このお二人の存在は無視し得ないからね。

59 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 01:26:06 ID:FIQxK3nF
>>58

痴低、自演乙!

60 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 02:00:23 ID:lSKNEfnl
よく見たら、慶応義塾法って、
小林節先生っていう超巨頭を抱えているんだな。
実はけっこうレベル高くないか? 玄人志向だよ。
戦後の憲法学において、このお方の存在は無視し得ないからね。


61 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 06:28:15 ID:obIeSKNk
まめに「自演乙」などと書き込んでいるのは
かわいそうな石田先生本人ですかそうですか

62 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 08:39:16 ID:f2Yi0Up1
石田光義先生を馬鹿にする地底の奴らは、
このスレから出て行け!

63 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 10:25:05 ID:BpZC4vha
>>62
喪舞のような香具師が、石田光義を一番馬鹿にしている香具師だと思う

64 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 12:27:49 ID:lSKNEfnl
憲法研究指導方針
  日本国憲法50年を迎えたこんにち、
憲法生活のこれまでをふりかえり、現在の問題状況をとらえ、
将来のありかたを考えたい。
その際、あらためて近代憲法の基本原理にたちかえり、
その歴史的、社会的意義の変遷に照らして整理分析を試みたいと思う。西洋近代立憲主義の流れをくみながらも、アジア的、日本的特殊との調和こそ、いま問い直されている課題と考えるからである。


65 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 17:09:49 ID:1szwtTfk
なんか、和田の工作員が暴れてるな。
コバセツスレにも同様の書き込みがあったし

66 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 17:12:06 ID:BTCzmh61
地方の私学の名もない憲法学者のリストも作ってくれ。


67 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 20:23:24 ID:f2Yi0Up1
西修先生こそ、早稲田政経が生んだ大思想家です。

68 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 20:55:30 ID:XLP9zMYN
井上毅に比べればどいつもカス

69 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 21:28:34 ID:vKTBWGBR
西も石田も比較憲法ではずば抜けた存在だ。

70 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 22:25:33 ID:z8JSdYRL
>>65
アフォかい?

どうみても痴低の自演だろ

71 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 23:16:22 ID:f2Yi0Up1
>>70
確かに、石田先生をここまで執拗に攻撃するというのは、地底の仕業にちがいない。
地底は、石田先生や渡辺先生を抱えている早稲田に嫉妬しまくりだからね。

72 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 00:43:45 ID:AXR+u1ho
いい加減にしとけよ和田

73 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 02:38:42 ID:UVILp+Fn
自演隠蔽のための書き込みか

いい加減にしろよ、痴低

74 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 05:37:48 ID:I64ht+iC
まあ、地底の連中は、田舎暮らしで情報が乏しいから、
石田先生の業績がよく分からないんだろうな(ワラワラ
おれも二十数年生きてきたけど、
石田先生ほどの博識ある人物は、見たことがない。

75 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 06:19:56 ID:D+phfMTd
>>74=痴低

自演の隠蔽に必死だなw

76 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 09:34:35 ID:7dJtEG47
地底とか和田とか罵りあっているが
端から見てると、いずれにせよ石田センセ絡みは
頭がおかしい人なんだなあと理解できました

77 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 11:34:42 ID:4zlLDFFh
誰が見ても和田はキティーちゃんということで終了だろ
何が地底だw

78 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 15:15:07 ID:I64ht+iC
石田先生を馬鹿にする地底のやつらは、
このスレから出て行け!

79 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 03:00:51 ID:x5YEppf4
石田先生こそ、早稲田政経が生んだ大憲法思想家です。


80 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 04:02:37 ID:rIYMJ84w
>>77=恥低

自演隠蔽に必至だなw

81 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 04:06:26 ID:rIYMJ84w
恥低発狂中www

82 :A:2005/12/10(土) 11:31:30 ID:QomSM1Dy
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ1

上記のような被害に知り合いの方が遭われているのは「思考盗聴システ
ム」を利用した犯罪に巻き込まれたものと考えられます。殺された被害
者は、思考盗聴システムを利用した犯罪者に、電磁波の力を利用して、
まず、首の骨を折られ、その死体を「殴られ役」に利用されたものに間
違いありません。

犯罪の特徴
1.ある親しい人の口コミによる紹介で声をかけられ、ある場所に集めら
れ、その2,3日後、死体で戻されてくる。その紹介した親しい人及び一
緒に集められた人間に、犯人について聞いても、誰が犯人なのか、はっ
きりしない。身元がわからない。身元がわかる情報が全くない。紹介者
を遡っていくとトカゲの尻尾切りのような状態になる。
2.殺された人間は、最初の集合場所(口コミで集められた人間が最初に
いた部屋等)から、別の場所に移動させられる。移動後は一人にさせら
れる。他の集められた人間が帰る時には、戻って来ていない。
3.警察に被害届けを出しても、何だ、かんだと言って、被害届けを受け
取らない。若しくは被害届けを受けても、まったく解決へ進展しない。
犯人がいつまでたっても見つからない。警察がのらりくらりの対応しか
しない。被害者の集団が最初に集められた場所を、その日の、その時間
に、借りていた人間が犯人なので、調べればすぐにわかるはずなのに、
まったく進展しない。
4.死亡した人間の上半身の骨が、バラバラに折られた状態になっている。



83 :A:2005/12/10(土) 11:36:53 ID:QomSM1Dy
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ2

「思考盗聴システム」の「殴られ役」について
「思考盗聴システム」は、被害者の思考を音声化して盗聴するという機
能以外に、被害者の体に圧力や圧迫をかけ、被害者の行動を妨害する、
という性能も持ち合わせています。ただ、何の考えもなしに、操作する
人間の好き勝手に操作できるようにすれば、被害者が事故にあって死亡
、障害を負ったり、操作する人間の気持ちひとつで、被害者に障害を負
せたり、殺したりすることもできてしまい、ただの「殺人マシーン」に
なってしまいます。このため、設計者はこのようなことを起こらないよ
うにするために、被害者の体にかかる圧力、圧迫を操作する人間に、被
害者にかける圧力・圧迫の強さに比例して、何倍にもなってかかるよう
に設計しました。例えば、被害者が事故をあって怪我をすれば、その時
の、その何倍もの圧力・圧迫が同じように操作する人間にかかり、操作
する人間は死亡する、といった具合にです。このようにすることによっ
て、操作する人間は常に被害者の安全に配慮して、操作せざる得なくな
り、被害者の最低限度の安全が保障される、といった具合にです。しか
し、この思考盗聴システムは、操作するだけの人間と、被害者にかかっ
ている圧力・圧迫の何倍もの圧力・圧迫を受けるだけの「殴られ役」、
二人の人間にそれぞれの役を分担させて使用することができます。とこ
ろが悪いことに、この「殴られ役」は死体でも良いのです。死体はどん
な圧迫・圧力を受け体がバラバラになっても逃げないので操作する人間
はいつまでも安全です。また、死体は色々と他人に口外しないし、治療
費も請求してきません。だから、ある犯罪グループは「殴られ役」をや
らせる死体になる人間を身元がばれないようにして騙して集めているの
です。




84 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 11:57:54 ID:BfXYHDJ1
初めて来ましたが和田=アホはよくわかりますた

85 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 12:07:39 ID:T8036ncB
・・・・・・・・と恥低が言っております。

86 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 13:44:27 ID:S8FBzMrs
石田先生と渡辺先生という2大巨頭に囲まれて、
憲法を勉強できる自分は、とても降伏です。

87 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 16:35:13 ID:S8FBzMrs
恥低は、石田・渡辺という偉大な憲法学者を抱えている早稲田を嫉妬しているに過ぎない。
まあ、多めに見てやろうよ(プゲラッチョ

88 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 18:51:21 ID:YiHlbJN7
石田・渡辺・・・アホの双璧か。
こいつら、ゼミの学生たちからも
陰で馬鹿にされてるだろ。

89 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 21:10:42 ID:gYJ1PFSD
どんな偉い先生でもオナニーはするんだよなー

90 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 22:32:00 ID:voHWJQu2
>>86-87
恥低、なりすまし乙!

91 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 04:57:51 ID:btB7P7l+
偉大な小林節先生のいらっしゃる慶應義塾大学の憲法

こそ 最強!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

92 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 05:15:54 ID:O+NFu9VB
今日も地底の私学ホメ殺しが爆裂してまつね

93 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 15:28:49 ID:b8hOFXCO
早稲田大学 政経infobox
http://www.konpeki.com/seikei/

30: 名前:名無しのゼミ生投稿日:2005/07/28(木) 16:27
以前、渡辺先生に、司法試験に出る基本的な憲法用語について聞きにいったところ、
なんとその憲法用語自体を知らなかったという驚愕の事実・・・
これでよく憲法学の講義をやっているものだと呆れたのを覚えてます。
日本の学者って、いったん大学に就職してしまえば、
ろくに論文書かなくても、知識レベルが大学生並みでも、
クビにならないんだから、お気楽なものですよね。
(最近は、そういう風潮をやめようという取り組みが盛んらしいですが)。
政経学部にもっとまともなレベルの憲法学者が入ってくることを望みます。


94 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 15:32:36 ID:b8hOFXCO
早稲田大学 政経infobox
http://www.konpeki.com/seikei/

53: 名前:名無しのゼミ生投稿日:2005/11/26(土) 21:44
正直なところ、政経の石田・川岸・渡辺については、
いずれも、憲法学界での評価は、極めて低いと言わざるを得ません。
それは、このスレや他のスレでも盛んに挙げられている
「学会誌における引用の度合い」からみても明らかでしょう。
つまり、(全くとは言いませんが)ほとんど相手にされていないのです。
ホントに大学院で憲法学を研究したいのであれば、
東大の長谷部・石川、一橋の阪口、阪大の松井・・・などなど、
まともな学術貢献度のある先生の研究室に入ることをお勧めします。

95 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 15:34:33 ID:b8hOFXCO
早稲田大学 政経infobox
http://www.konpeki.com/seikei/

26: 名前:名無しのゼミ生投稿日:2005/02/08(火) 22:13
将来的には、大学院進学希望なんですが、
そういう場合は、石田ゼミは避けた方がいいんですかね。
石田教授は、研究者としてのレベルはかなり低いと
政研の院生の方々から聞いたんですが・・・

27: 名前:名無しのゼミ生投稿日:2005/02/19(土) 17:35
研究・発表で学会の評価を得ようとする教授ではないです。
産学官連携などにより、社会に還元する事業に重きを置いてるようです。

28: 名前:ゼミ生ではありませんが投稿日:2005/02/19(土) 18:17
あの人の政治学でどう社会に還元するというのか・・・
そもそも政治学というか文系自体が産学官連携に不向きだろ?
あのような酷くつまらない且つレベルの低い授業をする教授が如何にして社会に自身の研究を
還元しようとしているのか、気になる。煽りじゃなくて、本当に気になる。

96 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 15:35:34 ID:b8hOFXCO
ヴァか駄m9(^Д^)プギャー!!

97 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 18:38:19 ID:IMonh5H5
>>93
>日本の学者って、いったん大学に就職してしまえば、
>ろくに論文書かなくても、知識レベルが大学生並みでも、
>クビにならないんだから、お気楽なものですよね。

若人が勘違いしてしまってるでないかw

×日本の学者って、
○低脳の証こと私大文系の学者って、

98 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 18:54:00 ID:SLRl8TA/
従来の日本の憲法学はあまりにも現実と遊離したものでありすぎた。まともな現実感覚の持ち主だったら
専攻しようとは思わないだろう。労働法も同じだったが菅野が出てきて軌道修正してまともなものになってきたが。
憲法学者と人権派弁護士の基地外ぶりは同じレベルだよ。

99 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 20:27:49 ID:5yaZYxXT
わかったから、同じことを永遠に繰り返してないで、
少しは黙ってろ。

100 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 20:48:19 ID:b8hOFXCO
学部生たちからも馬鹿にされてる早稲田の憲法学者って、
生きてて恥ずかしくないんだろうか。

101 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 01:12:35 ID:MlXPl4op
>>93-95
なーんだ、やっぱり、早稲田の学生自体も、あいつらを馬鹿にしてんじゃんww
このスレで執拗に「地底死ね!」とか言ってるヤツは、やっぱりビョーキだよww


102 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 02:11:40 ID:RHvJ9Gg8
>>101
> 早稲田の学生自体も、あいつらを馬鹿にしてんじゃんww

そうだよ。今ごろ気づいたの?

だから、「偉大な石田先生」うんぬんの書き込みが恥低のホメ殺しだと
分かるんだよ。

> このスレで執拗に「地底死ね!」とか言ってるヤツは、やっぱりビョーキだよww

粘着な自演を繰り返している恥低の書き込みのほうが、よっぽど病気だよwww
やってて虚しくないのかねw

103 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 02:14:19 ID:RHvJ9Gg8
とは言え、ヒドイのは小林系の学統だけど

政経なら川岸氏、法なら戸波氏、今関氏などはマトモなほうだと思うが

104 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 02:20:05 ID:4vJMGUE+
>>103
石田・渡辺の次は、川岸をホメ殺しかよ。
川岸がろくな業績あげてないゴミ学者ってのは、
ちょっと勉強してる人間なら分かるはずなんだけど。
地底ってのは、どこまでも工作熱心だねえ。

ちなみに、↓これ以降、川岸を馬鹿にした書き込みが続きます。

105 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 02:58:04 ID:RHvJ9Gg8
>>104 =恥低

なかなか手が込んできたなw

106 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 03:09:48 ID:RHvJ9Gg8
日本にはモノグラフを書いたことの無い「学者」がゴマンといる中で
英語で博士論文を書いた川岸氏の業績はそれなりに評価できる。

しかも「未完の憲法革命」論は、それなりにインパクトあるしね
もちろん、賛否は分かれるにしても。

表現の自由に関する川岸氏の論文は、京大の毛利透氏が脚注で
共感を持って挙げていることから分かるように学会でもある程度注目され
読まれている。決して黙殺できる存在ではない。

しかも、川岸氏は英語ペラペラで司法試験現役合格者でもある。
石田と同列に置くのは明らかに無理がある。学統も違うしね。

恥低も誹謗中傷ばかり熱心にやってないで、ちょっとは勉強しろや。

107 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 04:34:56 ID:SHOz7qpE
>>102
RHvJ9Gg8さん、「そうだよ」って書いてあるけど、
その政経infoboxでは、石田・渡辺と並んで、
川岸も学生から馬鹿にされてますよ。
川岸だけ例外的に扱う特別な必要性もないでしょw
石田・川岸・渡辺、彼ら早稲田政経の憲法学者は、
早稲田の学外では関心を示される機会が少なく、
学会誌で引用されることもほとんどないゴミ学者である。
これが客観的な事実でしょうにw

ひょっとして、あなた、川岸ゼミの関係者か何か?
あなた、さっきから必死に書き込みまくってるけど、
ここまで執拗にマイナーな学者一人を持ち上げるのは、
なんらかの特殊な立場だからとしか思えないなあ(ワラワラ

まあ、どっちにしろ、早稲田ローカルな話題は、
とりあえず、早稲田ローカルの掲示板でやってくれません?
そこなら、いくらでもマンセーして頂いて構わないので。
みんな、いい加減、うんざりしてるんですよ。
憲法学者全般のスレッドなのに、石田やら川岸やら渡辺やらと、
早稲田界隈のマイナーな人物の名前ばかりなんで。

108 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:28:01 ID:v9iGQUg8
> その政経infoboxでは、石田・渡辺と並んで、
> 川岸も学生から馬鹿にされてますよ。

どこで? URL出してみそ

> まあ、どっちにしろ、早稲田ローカルな話題は、
> とりあえず、早稲田ローカルの掲示板でやってくれません?

よく言うよ。粘着な書き込みしてるのは恥低のほうだろ
いい加減、分裂症的な成りすましの粘着カキコは止めなさいね

109 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:33:39 ID:xIaxJj6b
ふわー 朝っぱらからヴァカ駄が暴れてるのか?
どうしようもないなw

>>107
そりゃそうだ。なんで憲法学者番付のスレッドなのに、
ヴァカ駄のヴァカ学者ばっかりなんだよw
石田・川岸・渡辺・西・八木、このあたりはみんなNGワードでいいよ。
いい加減に、まともな憲法学者の話題に戻そうぜ。
ほんと、ヴァカ駄うざすぎ。自己顕示欲の固まりだな。

110 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:37:13 ID:v9iGQUg8
>>109=恥低

これまでの成りすましの自演を必至で隠蔽してるまつw

いい加減にしないと分裂症が進むよw

111 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:40:12 ID:0HzJ87t/
まあ、どんな三流のゴミ学者でも、自分の所属ゼミの先生だと、
やたらと賞賛したくなるのは無理からぬことですな。
深夜から連続投稿のRHvJ9Gg8クンも、きっと入りたての川岸ゼミ生なんでしょう(笑)

>>108

94に書いてありますよ。
>正直なところ、政経の石田・川岸・渡辺については、
>いずれも、憲法学界での評価は、極めて低いと言わざるを得ません。



112 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:45:01 ID:0HzJ87t/
>>94に貼ってあるサイトで検索もしてみた。
川岸に関する批判・罵倒系の書き込みが腐るほど出てきたw
つうか、おれも川岸なんて興味もないから、どうでもいいんだが・・・

http://www.konpeki.com/sk/cgi-bin/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=lounge&tn=0886

123: 名前:名無しさん投稿日:2005/07/27(水) 00:31
>>122
川岸氏ってまともなん?
一介の学部生が学問的業績について云々するのは
気が引けるのだが、そう大した実績があるように
全く思えないんだが・・・・。

127: 名前:名無しさん投稿日:2005/07/27(水) 00:39
>>123
>川岸氏ってまともなん?

「司法試験合格、アメリカ留学経験あり」というのがウリだけど、
肝心の学者としての業績は、ほとんどゼロ。



113 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:46:55 ID:0HzJ87t/
ここらへんもか。

http://www.konpeki.com/sk/cgi-bin/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=seminar&tn=0021

35: 名前:名無しのゼミ生投稿日:2005/10/31(月) 21:54
川岸って、具体的にどういう学術業績があるんでしょうか。教えてください。
今までの著書・論文を見てると、かなりショボいんですがw

37: 名前:名無しのゼミ生投稿日:2005/11/12(土) 18:43
たとえば、公法研究読んだことありますか?
政経の石田・川岸・渡辺は、公法研究で引用されたことがほとんど皆無です。

52: 名前:名無しのゼミ生投稿日:2005/11/26(土) 15:55
すげええ
長谷部と川岸を同列に語ってる馬鹿がいるよ。
『公法研究』引用率ゼロコンマ以下のゴミ学者と
一緒にしちゃあ、いくらなんでも長谷部に失礼だろ。

114 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:49:16 ID:0HzJ87t/
あと、パート2スレに貼ってあった早稲田の大学院掲示板。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/auto/160/1022781880/l50
490 名前: 名無しの院生 投稿日: 2005/08/12(金) 22:24:41
【業績に乏しいが、これからの努力次第】
川岸令和、谷澤正嗣、梅森直之
【業績に乏しく、すでに終わっている】
佐藤正志、石田光義、谷藤悦史、吉野孝、渡辺重範



----------------------------------

かなり馬鹿にしてる学生・院生が多いようでw



115 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:50:21 ID:0HzJ87t/
コピペ作業疲れるので、この辺にしとく。
どうだい?川岸ゼミ生クン。満足かね?(ワラワラ

116 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:54:07 ID:v9iGQUg8
>>111
妄想が爆裂してるようだが、漏れは川岸氏ゼミの人間ではないよ

>正直なところ、政経の石田・川岸・渡辺については、
>いずれも、憲法学界での評価は、極めて低いと言わざるを得ません。

これは憲法学会での評価を記述しているのであって、馬鹿にしているという
ような書き込みではないと思うが。

そもそも、40そこそこで学会で高い評価を受けている人は稀だろうに。
長谷部も松井もなんだかんだで50才くらいだし。

117 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:54:50 ID:0HzJ87t/
まあ、ここら辺でやめといてやるから、
川岸ゼミ生クンも、いい加減、早稲田の三流学者たちをわざわざ持ち上げるのはやめようや。
石田?川岸?渡辺?そんなの、早稲田の学生以外、ほとんど誰も興味持ってないから。
これ以後、そいつらの話題はなしな。ヒンシュク買ってるよ、キミ。

118 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:56:40 ID:v9iGQUg8
>>112-113

の書き込みで、エゲツない書き込みはいずれも最近のものだなw

どうせ恥低が自分で書き込んだんだろ

>>114 は少なくとも石田と川岸を同列に置いてはいない罠

119 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:57:27 ID:0HzJ87t/
>>116
キミが川岸ゼミ生というのが妄想であるというなら聞くが、
キミが「おまえは地底だ!」と怒鳴り散らしてるのが妄想でないという具体的な根拠は?

120 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:58:43 ID:v9iGQUg8
> これ以後、そいつらの話題はなしな。ヒンシュク買ってるよ、キミ

成りすましで話題を振ってるのは恥低のほうだろw

恥ずかしい所業を隠蔽したいのは分かるが、もう遅いんだよw

121 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 05:59:28 ID:0HzJ87t/
>>120
地底と決めつける具体的な証拠は?

122 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:00:13 ID:v9iGQUg8
> キミが「おまえは地底だ!」と怒鳴り散らしてるのが妄想でないという具体的な根拠は?

それほどまでに隠蔽したいのか(ワラワラ

まあ、君の今までの書き込みは極めて恥ずかしいもんなw 恥低くんw

123 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:01:01 ID:v9iGQUg8
>>121

まあ、今更そう必至に隠蔽しようとするなよ、恥低くん。



124 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:01:50 ID:0HzJ87t/
>>122
つまり、具体的な証拠がないことを認めるわけだ。
では、キミを川岸ゼミ生と決めつけてもなんら問題はないわけだ。
まあ、ここまで執拗に、一人のマイナー学者について書き混み続けてるわけだから、
なんらかの特殊な理由があるんだろうという想像は容易につくからねえ(ワラワラ

125 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:02:33 ID:0HzJ87t/
>>123
川岸ゼミ生くん、このやりとり、他のゼミ生が見たら悲しむだろうねえw

126 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:02:44 ID:uOuPTqOK
>>124

もはや裸の王様だなw 恥低くんw

127 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:03:27 ID:0HzJ87t/
まあいいや。川岸ゼミみたいなマイナーなとこだから、
こういう低能しか入ってこないということだろう。
教授が三流なら、学生も三流。よくあることだ。

128 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:04:01 ID:uOuPTqOK
>>127

妄想が進んでるな。

はやく精神病院にいきな

129 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:07:14 ID:XeJxk6L+

キャハハ!
なーんだ、結局は、川岸ゼミのDQN学生が発狂してただけかよ。
おいおい、もしかして、ゼミって、もちろん学部のゼミだよな。
川岸研究室の院生だったら、ますます大笑いだぜ!
おい、このやりとり、匿名メールで、早稲田当局に送ってやれよwww



130 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:08:38 ID:FmHcsfO/
>>129 =恥低

藻前は分裂症だなw

131 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:10:37 ID:0HzJ87t/
>>129
いやいや、ここまでのアホな書き込みは、さすがに学部生でしょう。
もし院生だったら、目も当てられませんなw
川岸センセも、こんなゼミ生に擁護されて、さぞ迷惑なことだろ(ぷ

132 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:12:25 ID:FmHcsfO/
漏れは川岸ゼミでも研究室でもないから、いくら言われても
痛くも痒くもないわけだが

根拠は? なんて言うつもりもない

根拠なんか問うから、ますます藻前が恥低だとバレていくんだよw

133 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:13:05 ID:YtGwKAHa


ヴァカ駄政経の川岸ゼミ生が晒されて祭りになっているというので、
飛んで参りました!




134 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:13:20 ID:FmHcsfO/
>>131

パソコン二台で自演かい

分裂症にふさわしい曲芸だなwww

135 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:17:14 ID:0HzJ87t/
>>132

IDをまめに変えてますねw
頻繁につなぎ直してるんですかぁ〜w





136 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:17:56 ID:0HzJ87t/
>>134
なんか元気なくなってきましたね。
だいじょうぶですか? 首吊って死んでみるというのはどうでしょうか?

137 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:18:42 ID:M9TLAODV
>>135

だから何だ?

138 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:21:31 ID:E9RU9oTx
>>134
つうか、おまえが消えれば、ヴァカ駄のゴミ学者の話題も消えるんだが。
いつまで、馬鹿みたいに発狂してんの?
おまえ、他のスレでも、必死に川岸を擁護してただろ。
異常だよ、はっきり言って。なんか布教活動でもやってんのか?

139 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:23:28 ID:E9RU9oTx
朝から起きてみたら、またヴァか駄が暴れて、スレを荒らしてる。
今後は、絶対に、ヴァカ駄の学者の話題は禁止だ!
うぜえんだよ、ボケが! スレッドがどんなにひどいことになってるか、よく見てみろ!

140 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:24:35 ID:kGOt/kng
>>138
話題を振ってるのは、藻前のほうだろ

藻前が消えれば、それで終了なんだよ

何を粘着してるんだよ

誹謗中傷にそこまでエネルギーを投入する暇があったら
勉強しろよ

141 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:25:44 ID:kGOt/kng
> 今後は、絶対に、ヴァカ駄の学者の話題は禁止だ!

だったら止めろよ。

恥低が成りすましで話題を振るからこうなるんだろ

142 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:27:17 ID:A0AGum5O
川岸ゼミ生のかた、怒られちゃいましたね。
もうこれに懲りて、書き込み止めてくださいね。
みんなが迷惑していることは事実ですよ。
いくらネット上とはいえ、最低限のマナーは守りましょう。

143 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:29:09 ID:kGOt/kng
>>142=恥低

話題を振ってるのは恥低のほうだろ

> 川岸ゼミ生のかた

はいはい。妄想患者は、病院へどうぞ

>いくらネット上とはいえ、最低限のマナーは守りましょう。

誹謗中傷を行なっている恥低のほうが、よほどマナーに反してると
思うが

144 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:31:21 ID:3FEAsHQi
このスレッド、コピペして、早稲田政経の事務所に送ってみたいw
「おたくのゼミ生が、反社会的な行動を取って、みんなに迷惑をかけてます」ってw


145 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:32:13 ID:3FEAsHQi
まあいいや。
書き込み止めてくれるらしいから、
もうゼミ生からかうのやめてやろうぜ。

146 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:32:32 ID:1JXHSyEJ
>>144

はいはい。

妄想患者くん、症状が進行しないうちに治療しようね

147 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:33:39 ID:JG78u5yE
>>144-145

恥低くん、IDが同じだぞwww

148 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:35:38 ID:3FEAsHQi
しかし、これだけ必死に顔を真っ赤にして反応してるところを見ると、
皮疑死ゼミの関係者であることは、間違いない事実みたいだな。哀れすぎる。

149 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:36:36 ID:JG78u5yE
>>148

症状がだいぶん進行してきたなw

150 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:42:02 ID:THUleCl1
>>148
それ以外に、どういう動機で、川岸を必死に擁護するというのかww

151 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 06:44:28 ID:eizu8bwC
>>150

はいはい。早く病院行けよwww

152 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 09:20:45 ID:qTdN1GPJ
TBSで遣ってた、みのニュースソース↓
大学4回生在学中の
EQ知症、IQ基地害じゃねーかぁ!コピペで大学卒業しようと言う化けの皮を小6女児に暴かれて正体を晒したねぇコピペ大学生めがっ!
氏んじまえよなぁ…基地害共っやはり…やらかしやがったなぁこれが、基地害、コピペ大卒のEQ知症IQ精神異常コピペ大卒共の正体何だよ!
やはり…やらかしやがった苦笑可哀相な紗也乃ちゃん(;_;)…氏ねコピペ大学生共!萩野めぇ
大学生や大卒に人権はいらない過大評価で大学生や大卒異常者選別面接がザルに成っているよ今時の社会はぁ!

153 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 17:36:27 ID:SM29MvD+
川岸って人凄いんだね

154 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 10:15:18 ID:HTqLj22M
石田先生、川岸先生、渡辺先生というビッグ3に
囲まれて勉強できる自分は、とても幸せです。
この3人のいずれかのゼミに入るのが夢です。

155 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 10:24:12 ID:6mBT4bpW
おおっと。

また、恥低の自演が始まったぞw

156 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 14:49:44 ID:txJLaHEG
小林節先生というビッグな憲法学者の
講義を聞いて、勉強できる自分は、とても幸せです。
いずれ小林研究会に入るのが夢です。


157 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 18:16:50 ID:bC4GafA+
>>156

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1127924137/l50

158 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 01:26:24 ID:g7uv+BQ4
高橋和之先生は今年退官で、
その後は、誰が行くのですか?

159 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 02:13:54 ID:+i24vFeC
石田・川岸・渡辺って、早稲田の学部生からも馬鹿にされてるのか。
生きてて恥ずかしくならないのかな。

160 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 03:17:20 ID:dkpmYVks
石田さんと川岸さんは全くレベルが違う。



161 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 03:58:08 ID:/m7ABKMu
>>159
ネガティブ・キャンペーンばかりしてないで
自分とこの大学の先生の良さを宣伝したら

人をけなしてばかりだと、信用されないよ

>>160
同意。糞ミソいっしょはいけない罠

162 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 07:58:22 ID:+i24vFeC
>>160-161

川豚ゼミ生、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!







163 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 08:09:41 ID:BJCcoJX5
>>160
川岸とかいうひと、早稲田以外の人間にとっては、ただのマイナー学者にしか見えないんですが、
具体的には、いかなる学術貢献をしているんでしょうか。
憲法学界に、今まで提示されてこなかったような視点・見解をどれだけ提示しているんでしょうか。
具体的にお答え下さい。

164 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 08:10:29 ID:BJCcoJX5
>>159
まあ、その3人の論文どころか、名前すら知らなくても、
憲法研究する上で、なんら支障にならないわけで(ワラワラ
早稲田も大変だな、ゴミみたいな学者ばっかで。

165 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 10:37:38 ID:k/qEwHfp
法学板常駐の名物キャラ「川豚ゼミ生」

<<主たる特徴>>
・ヴァカ駄特有の学歴コンプレックスの固まり
・「自分を馬鹿にするやつはみんな地底だ」と妄想している
・慶応に対するコンプレックスもすごい
・ヴァカ駄の学者が馬鹿にされると、とたんに顔を真っ赤にして反応してくる
・三流マイナー学者のゼミ生であることに劣等感を抱き、布教活動に余念がない
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・'。c .(●  ●) ;"・u。*@・:、')ノ  /  偉大なる早稲田大学の
   ( 。;・0"*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <  悪口を言うヤツはオレが許さない!
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\."・:。;・'0.)   \ 早稲田憲法学の素晴らしさを知らないやつは不幸!
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
                川豚ゼミ生

166 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 10:43:04 ID:wLRLUJfo
>>160
石田・川岸はもういいよ。渡辺はどうなの?
こいつも、正直なところ、名前すら聞かないんだがw
やっぱ、ヴァカ駄にありがちなヴァカ学者なんだろ?wwwww


167 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 11:23:37 ID:ERvbqx/R
>>162-166 = 恥低

朝っぱら(07:58:22 から10:43:04まで) 三時間もたたないうちに5連投かwww

まさに恥低発狂中w

今日こそ病院逝ってこいよw

168 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 11:47:06 ID:wLRLUJfo
>>167
で、渡辺はどうなの?
さっさと答えろよ。いつまでも逃げてんじゃねえぞ(ワラワラ

169 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 11:50:05 ID:hsBS3Yrx
>>167
川豚ゼミ生おつかれーw

相変わらず、学歴コンプで妄想炸裂だなあ。



170 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 13:45:00 ID:dkpmYVks
法学板常駐の名物キャラ「コバセツゼミ生」

<<主たる特徴>>
・京王特有の学歴コンプレックスの固まり
・「自分を馬鹿にするやつはみんな地底だ」と妄想している
・地底に対するコンプレックスもすごい
・京王の学者が馬鹿にされると、とたんに顔を真っ赤にして反応してくる
・マイナー学者のゼミ生であることに劣等感を抱き、布教活動に余念がない
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・'。c .(●  ●) ;"・u。*@・:、')ノ  /  偉大なる京王義塾大学の
   ( 。;・0"*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <  悪口を言うヤツはオレが許さない!
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\."・:。;・'0.)   \ 京王憲法学の素晴らしさを知らないやつは不幸!
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
                コバセツゼミ生


171 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 18:15:07 ID:gNPE6qMl
>>168

おれ、早稲田政経だけど、
はっきり言って、研究者としては三流もいいとこだよ。
てゆうか、あの人、どこの学会にも入ってないってウワサだし。
もう自分でも、学者としての人生には見切りを付けてるようだ(嘲笑ワラ
ホント、うちの大学は、ゴミみたいな学者が多くてイヤになるよ。


172 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 20:19:09 ID:1K0GvTuB
・・・・・と、恥低がほざいております(ワラワラ

173 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 22:46:15 ID:OCdeo+JQ
>>158
蟻川恒正東北大教授

174 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 07:56:22 ID:yP1ARPPT
>>171
てゆうか、ヴァカ駄の憲法学者なんて、みんな眼中にないからなあ。
実際、石田とか川岸とか渡辺とか、こいつらの名前すら知らなくても、
憲法を研究する上で、なんら支障がないっていうw

175 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 08:00:19 ID:yP1ARPPT
>>171
> てゆうか、あの人、どこの学会にも入ってないってウワサだし。
> もう自分でも、学者としての人生には見切りを付けてるようだ(嘲笑ワラ

しっかし、特に、この部分には驚愕したよw
マジで? ちょっといくらヴァカ駄とはいえ、やばすぎじゃないか?w



176 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 09:36:27 ID:gqLXLJSh
>>174-175 =恥低

連投&デマ宣伝乙!

少なくとも渡辺は早稲田政治学会の会員だ。
ttp://www.waseda.jp/gspolit/wpsa/Newsletter-3.html

選挙学会でも報告している。
ttp://www.waseda.jp/gspolit/wpsa/Newsletter-3.html

学会に所属してないというのは単なるデマ。
こんなのを信じるなんて、ナイーブ(馬鹿の婉曲表現)なんだなwww

177 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 12:10:44 ID:O5WD4qN/
>>176
早稲田政治学会www
それって学会の範疇に入れていいのかwww


178 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 12:13:34 ID:O5WD4qN/
それにしても、石田・川岸・渡辺の「具体的な学術貢献」の事例を問われると、
とたんに何も言えなくなるヴァカ駄って、なんか哀れにすら思えてくるんだが。
そこまでして、自分とこのドキュン学者を擁護して、一体なんの得になるんだ?
むしろ、笑いのネタにして楽しむ方が、はるかに面白いと思うんだけど。
そこら辺はどうよ。なんの得になるのか聞かせて下さい(ワラワラ

179 :早稲田政経:2005/12/15(木) 14:08:50 ID:j7yM+JMR
>>178
石田先生は、レーヴェンシュタインの理論による比較憲法論を構築し、
憲法学・政治学の世界で、非常に高い評価を受けています。
また、渡辺先生は「闘う民主主義」という概念を日本に輸入し、
日本の政治学におけるデモクラシー論の最先端を行っている人物です。
川岸先生も、アメリカ留学でアメリカ憲法理論を学び、
これからの成長が楽しみな若手の学者です(まだ40代半ば)。

地底は、こんなことも知らないのですか?
石田先生や渡辺先生の著書も読まずに、
まともに憲法学が論じられるわけがない。
もう少し勉強してください。
特に、石田先生のレーヴェンシュタイン論は最高です。
僕もいま、ハマっています。

180 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 15:47:27 ID:Of2lILyd
>>179
どこを縦読み?笑いどころがわかりにくい

181 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 17:32:01 ID:O5WD4qN/
>>179
ヴァカ駄がいよいよ発狂www

182 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 02:21:12 ID:TJ4Zob0a
>>177>>178>>181 = 恥低

同一IDで孤軍奮闘する恥低www

恥低はちょっと頭がアレなんだよ。分かるだろ>>ALL

183 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 03:42:55 ID:+rQvJWzi
愚か者。
樋口陽一=石田光義=比較憲法学の最高権威

184 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 09:23:41 ID:2cK3wsKl
痛い書き込み=馬鹿田礼賛

にも関わらず勝手に他大のせいにする。
これが馬鹿田のクオリティですよ皆さん。

185 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 09:28:56 ID:yUe8/1QE
>>179
申し訳ないが、三流マイナー学者たちについて、
いちいち取り上げるのはいい加減にしてくれないか?
みんな、うんざりしてるんだよ。

186 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 10:56:34 ID:WCkQ9LCM
石田光義大先生こそ真の神

187 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 12:12:09 ID:UdwFdoqW
憲法学ぶのなら早稲田政経なんだね。
東大や京大よりもいいと思う。

188 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 09:16:49 ID:xnUP3zNf
>>185
まあいいよ。毎度のごとく、川豚ゼミ生が暴れてるだけだから。
自分とこのマイナー学者の知名度を少しでも上げようと必死なんだろw

189 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 10:39:19 ID:6MXr5eH6
見苦しい自演だなw>恥低

190 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 14:16:58 ID:2wCWfjrw
またヴァカ駄か

191 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 16:45:43 ID:xnUP3zNf
法学板常駐の名物キャラ「川豚ゼミ生」

<<主たる特徴>>
・ヴァカ駄特有の学歴コンプレックスの固まり
・「自分を馬鹿にするやつはみんな地底だ」と妄想している
・慶応に対するコンプレックスもすごい
・ヴァカ駄の学者が馬鹿にされると、とたんに顔を真っ赤にして反応してくる
・三流マイナー学者のゼミ生であることに劣等感を抱き、布教活動に余念がない
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・'。c .(●  ●) ;"・u。*@・:、')ノ  /  ちくしょー! 偉大なる早稲田大学の
   ( 。;・0"*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <  悪口ばっかり言ってる地底のやつらめ!
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\."・:。;・'0.)   \ なぜ早稲田憲法学の素晴らしさが分からない!
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
                川豚ゼミ生


192 :法の下の名無し:2005/12/17(土) 20:34:21 ID:HafCJbCO
やってて虚しくないのか、恥低www

まあ、精神病者みたいだから、言っても仕方がないんだけど

193 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 01:03:41 ID:hxQ216h/
う゛ぁか堕大学 必死杉

194 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 04:24:10 ID:hxmcmy+k
    |┃三     ./"´     ´"γ  
    |┃      /         ./ ヽ    
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!     
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川  
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:      
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// < この国の正しい憲法のあり方は、石田光義研究科長様が教えて下さいます。
    |┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|  
    |┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|
    |┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_

ちくし


195 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 04:26:00 ID:r/1wQAQG
>>194

汚いAAばかり貼ってんじゃねえよ、恥低。

196 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 06:57:33 ID:3LQFx2Os
>>195
川豚ゼミ生、GJ。

197 :法の下の名無し:2005/12/18(日) 19:37:24 ID:cISanQpN
「近代立憲主義」を「個人の尊厳」にまでつきつめ、
憲法学の中核に据えたのは、石田光義教授である。


198 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 08:43:38 ID:3/5hExkS
>>191
ちょwwwwwwwwww
このAA、川豚本人にそっくりwwwwwww

199 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 13:37:41 ID:XvmmGT0E
やればれるほど人格の卑しさがばれるだけだぞ>恥低

200 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 21:27:37 ID:94onC4Sh
    |┃三     ./"´     ´"γ  
    |┃      /         ./ ヽ    
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!     
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川  
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:      
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// < この国の正しい憲法のあり方は、石田光義研究科長様が教えて下さいます。
    |┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|  
    |┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|
    |┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_

ちくし





201 :法の下の名無し:2005/12/19(月) 22:57:32 ID:t0j4Gnh8
>>200

いい加減にしろよ、恥低

202 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 10:25:29 ID:vvUQBzMZ
横綱  佐藤幸治 樋口陽一
大関  奥平康弘 小林直樹 佐藤功 伊藤正巳 長谷川正安
関脇  杉原泰雄 中村睦男 高橋和之 野中俊彦 高見勝利
小結  長谷部恭男 阪本昌成 辻村みよ子 浦部法穂 松井茂記
前頭1 栗城壽夫 菅野喜八郎 棟居快行 内野正幸 戸松秀典
前頭2 伊藤真 安念潤司 戸波江二 長尾一紘 日比野勤
前頭3 江橋崇 大石真 市川正人 野坂泰司 阪口正二郎
前頭4 初宿正典 志井和夫 米沢広一 小林節 釜田泰介
前頭5 土井真一 今関源成 蟻川恒正 石川健治 中山道子 岡田信弘
前頭6 渡辺康行 毛利透 三輪隆 神谷雅子 佐竹雅昭 高井裕之
前頭7 高田篤 山元一 愛敬浩二 孝忠延夫 安藤高行 小林節
前頭8 佐々木雅敏 藤井樹也 小山剛 手島孝 小針司
前頭9 松本和彦 安西文雄 金原恭子 糠塚康江 渋谷秀樹


203 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 12:35:47 ID:68LkDXgI
>>200
筑紫哲也って、確か、石田光義のコネで、ヴァカ駄の専任教授になったんだよなw
筑紫みたいなのでも専任になれるヴァカ駄ってwww

204 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 16:34:58 ID:NvlOcvWP
恥低=ネットうよ

205 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 00:30:52 ID:Lzh+StyA
やっと落ち着いたのか。これ以後やめてくれよな、そのテの話題。

ところで、シュミットのVerfassungslehreだが、尾吹訳のほうが先に出てるのに
後から出た阿部訳よりも評価が高いのは、なぜ?

普通は後から出たほうが評価が高くなるはずなんだが・・・?
阿部訳は改悪されてるんだろうか? これが不思議なんだよ

206 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 03:04:20 ID:yC2AueuZ
カール・レーヴェンシュタインというドイツ生まれの
アメリカの著名な憲法学者はこんなふうに言っております。
「全ての憲法は、いわばその制定時に存在する現状を統合するだけで、
将来を見越すことはできない」。
同じ趣旨のことをイギリスの著名な憲法学者K・C・ウィアも
述べておりまして、彼によれば「憲法とは、その憲法を採択する
当時において働いている政治的、経済的かつ社会的な諸々の力の
平行四辺形の合成である」というわけであります。


207 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 09:10:57 ID:07vcv3Bl
>>205
訳者の資質

208 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 18:34:48 ID:bqakoSc8
でも、素人はみすずブランドに引っかかるんだよな。

209 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 23:23:43 ID:j1UOhcYk
初めてこのスレッドのぞいてみたけど、ひどい中傷ばかりですね。
私は早稲田の学生ですが、石田先生や川岸先生はとても有能ですよ。
だいたい、彼らを誹謗している人々は、彼らの授業に出たことあるんですか?


210 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 05:30:40 ID:U4kRifPo
>>208
具体的には、阿部訳はどの辺がマズイんでしょうか

漏れもご多分に漏れず、みすず版を買い、その後、尾吹の訳本を
買いなおしました。

両者ともに未だツンドクですか(笑

211 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 07:08:00 ID:YkBvhel+
なんでカール・シュミットがランクに入ってないか意味不明。

212 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 09:42:06 ID:rjcAXfqR
そもそも憲法といえば聖徳太子だよな

213 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 09:54:17 ID:DrDeZlV+
統治機構の検討は司法権を除き政治学主導で遂行され、
憲法学固有の成果は必ずしもはかばかしくない、といわれる。
その停滞を取戻すべく研究は近時活性化し、その意味でここは
非常に興味深い領域でもあるが、元々は統治機構こそが憲法学
の花形であった筈で、その歴史の中で今までがむしろ例外現象
である。

214 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 10:44:32 ID:30pW7f8h
>>209
地底死ねや。

215 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 10:46:23 ID:aUlBWwEZ
>>209
おまえ、ホンモノの早大生じゃないだろう。
早大に嫌がらせをしたがるあたり、明治の学生さんかい?

216 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 12:16:10 ID:3NTCApD6
小林直樹先生を一位にしろ!


217 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 18:00:40 ID:DA45KcZo
大石真は統治分野でがんばってるな。

218 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 21:29:51 ID:CP7aipaI
渡辺洋三!

219 :洋三の孫:2005/12/23(金) 23:26:12 ID:DdB4j7g5
大石の統治の整理は役立つな、敵ながら天晴れとかいっちゃって。

220 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 08:10:30 ID:90R8ppBQ
>>219
ほざいてろチンカス。

221 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 10:03:58 ID:R8FlwNWG
大石には期待。小嶋和司博士の良き継承者。
それに引き替え、彼の母校の方は、樋口系のそれほどでもない人がポストを占めてるように思われ。

222 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 10:34:08 ID:sxgfhRgF
大石の統治の整理って、『立憲民主政』の?

そんな大した業績かね???

223 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 20:42:01 ID:apHN9JKY
発明は全然しない人だけど
、綺麗な生理とはいえよう。

224 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 23:27:49 ID:l9JeJRkw
>>209
石田・・・川岸・・・ぷぷぷ

225 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 17:16:03 ID:YUZJCPF+
石田先生・川岸先生こそ、早稲田が誇る大思想家。
このことを理解していない早大生が、最近増えてきた。
これも学力低下現象の一つでしょう。

226 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 02:28:48 ID:1rPoz4zZ
石田先生、こんにちわ。憲法学超初学者の通りすがりの者です。
いきなり新参者が現れて、憲法学に関する質問をしていいものか
どうかわかりませんが、失礼があれば削除してください。なお、
初学者ゆえに的外れで幼稚な質問になると思いますが、
申しわけありません。
えーと。裁判所には立法に対する違憲審査権がありますよね。
これで「違憲」となれば、その法律は無効になりますよね。
では、裁判所は何らかの「行為」に関しては「違憲」だと
言えるのでしょうか。たぶん、言えますよね(?)でも、
過去のことだから、例えば人権侵害があったとしても、
なかったことにはできないですよね。でも、憲法から直接に「刑罰」
とか「損害賠償」はありえませんよね?これってどうゆうことなので
しょう?例えば、国家賠償請求などを使うのでしょうか?それにしても、
相手が国家じゃなくて企業とかだったらどうしましょう。


227 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 11:09:50 ID:xYXSvSAs
いいかげんバカ学者の話はやめれ。
>>210
原書と訳書2冊を並べて読んでみな。

228 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 12:00:04 ID:87PFNDva
石田先生・川岸先生のおかげで、日本国憲法の精神を悟ることができました。


229 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 12:13:17 ID:1rPoz4zZ
水島朝穂先生と小林昭三先生、西修先生、西原博史先生、後藤光男先生、
大須賀明先生のおかげで、日本国憲法の精神を悟ることができました。


230 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 00:46:31 ID:q6g4eoHA
石田先生、川岸先生の学説こそ、真の学理。
司法試験では、石田説を書いたおかげで、委員たちに褒められました。

231 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 11:57:59 ID:Z7zqZnJj
石田大先生は世界的にも認められてるからね。


232 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 01:35:24 ID:hvTizGtM
>>230
マジレスで悪いが、そいつらの論文どころか名前すら知らなくても、
憲法学を研究する上で、なんら支障がないよ。
ごめんね、本当のこと言っちゃって・・・

233 :名大法の森英樹@大橋巨泉:2005/12/29(木) 02:34:10 ID:O96Ot6Tl
そのたうりでし。あまり、いや、全く必要おまへんぐ。巨泉の、こんなものいらない

234 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 21:42:52 ID:yVNxsLIc
比較憲法学の第一人者、石田光義教授。

235 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 17:56:52 ID:1dsDepMA
>>232
私めも、何度か公法学会で発表した人間ですが、
彼らのゴミ論文なんぞ、引用したためしがありませんわ。

236 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 19:00:18 ID:V1BL66ZX
 神戸学院大学の上脇博之先生って日本評論社から論文集を出しているけど、そんなに立派な浦部系の学者なの。

237 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 20:58:29 ID:WOnAT9xd
235 :法の下の名無し :2005/12/30(金) 17:56:52 ID:1dsDepMA
>>232
私めも、何度か公法学会で発表した人間ですが、
彼らのゴミ論文なんぞ、引用したためしがありませんわ。

ネカマ気取りでかつ他者の論文をゴミ論文などと呼び捨てる
奴が学会にいるということだなwww


238 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 00:37:38 ID:7UrX5cBI
石田とか川岸とか渡辺とか、
そういう三流以下のヴァカ学者の話は、他の掲示板でやれと言ってるだろ。
十両以下の最下層ランクのヤツらは、このスレッドの対象外なんで。

239 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 03:13:49 ID:1F/CUL7t
今年も石田光義先生と早稲田大学の更なる飛躍を期待しております。

240 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 19:18:42 ID:1F/CUL7t
 私が大学の後輩に戸波江二『憲法』を薦めても、
誰も一瞥さえしてくれません。
石田光義『日本国憲法概論』を薦めても、やはりぜんぜん相手にしてもらえません。
でも、たとえば、その後輩たちがもてはやす基本書
は、思いっきり石田憲法ベースなんですよね..

241 :名大法の森英樹@大橋巨泉:2006/01/01(日) 21:50:14 ID:0XBnyPgn
名大法の森英樹@大橋巨泉

242 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 01:39:39 ID:8/5EB9mw
石田先生と川岸先生こそ、真に憲法精神を会得している人物。
はっきり言いましょう。両先生のためなら、ボクは死ねます。
あなた方は、そのように命をかけて尊敬している人がいますか?
いないとしたら、可哀想ですね。

243 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 11:27:17 ID:CBQ7Kl9z
わが国の代表的な憲法学者である清宮四郎教授の教科書の冒頭に、
「憲法の学び方」という一節がある。
すなわち、「憲法を学ぶには、歴史学、政治学、社会学、経済学、
哲学、倫理学、論理学、心理学など多くの学問の助けを借りなければ
ならない。それらに関することがたくさん憲法に織り込まれている
からである。・・・憲法を専門にする場合は、理想をいえば、
憲法学者は、法学者であると同時に、歴史学者、政治学者、
社会学者、哲学者、倫理学者等々でなければならず、
一人では背負いきれないほどの負担を負うことになる」と
(清宮四郎著『全訂憲法要論』(1961年)23頁)。
これらのことばは、要するに、憲法を学び、憲法にかかわる問題
を考えるためには、たんに法的な知識だけでは足りず、多様な素養
や広い知識が必要であるということをいっているのである。


244 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 14:49:20 ID:xpM+aTjL
>>243
戸松乙

245 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 02:35:20 ID:jPgHUP4+
国際ジャーナリスト養成IJCトピックス
2005/12/15
早稲田大学・政経学術院・石田光義先生が
評議会副議長に就任されました。
国際ジャーナリスト育成など、社会貢献が
顕著な憲法学者は石田先生以外にいない。

http://www.waseda.jp/kikou/lab/lab_d1.html

246 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 22:39:52 ID:vOU0VkBF
石田先生と川岸先生に年賀状を書きました。
今年も、偉大なる両先生を崇拝して生きていきます。


247 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 10:42:27 ID:Iq18SvBI
私の指導教授
である著名な憲法学者、
石田光義先生は、現在早稲田大学大学院の
公共経営研究科の教授です。
今日、メンバーと共に研究室を訪ねました ...
http://www.morita-kouen.net/diary/backnumber/bn2003_09.html

248 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 02:28:51 ID:KtpxUrNK
2: やばいぐらいの民法初心者が教えてもらうスレ (439) 

249 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 20:25:34 ID:PLLlnJXV
The Faculty of Law is pleased to announce the appointment of
Professor Shigenori Matsui as Director of Japanese Legal Studies.
Professor Matsui comes to us from the Osaka University Law School
where he has taught since 1983. Professor Matsui has an LL.B., LL.M.
and LL.D. from Kyoto University, and a JSD from Stanford Law.

An internationally-renowned expert in the fields of
Constitutional Law, Internet Law and Law and Medicine,
he has been a visiting scholar at the University of California,
University College London, the University of Washington,
the University of Western Australia and here at the University
of British Columbia (1990-91). He has written widely in both
English and Japanese, his books including Mass Media Law
(3 rd ed. 2003) and Reflections Upon the Japanese Constitution .
He will teach Japanese Law in the spring term of 2006.

250 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 14:07:41 ID:yUdo3JZw
先日、車内でIP電話を引いた事を家族に話したら、
以前、警察の犯罪行為を指摘した事を根に持って集団ストーカーしながら車内盗聴していた警察は、
パケット泥棒を始めたよ。
警察は、盗聴していてそれを犯罪に悪用するからね。
盗聴法は廃止するべきだね。

とてつもない犯罪者どもだ。


251 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 14:35:32 ID:xcoHDoVx
石田先生と川岸先生の授業を聞いておけば、
憲法学の全ては掌握したようなもの。

252 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 16:43:25 ID:7xU0/j/H
石田光義先生は憲法学の神だからね。


253 :法の下の名無し:2006/01/14(土) 03:07:42 ID:QClGO2qY
西修氏の功績は各国憲法の動向を詳細に研究することによって、
「平和主義」条項が何も日本の専売 
 特許ではないことなどを明らかにし
日本国憲法を相対化したところにある。
(読売新聞編集委員 橋本五郎)

本書は、憲法問題について改正論の立場から条項に
疑点を指摘していく。大事なのは
    単なる解釈解説書ではなく、憲法はいかにあるべきかという
視点で論じた、考えるヒントに満ちた書である。

   (早稲田大学政治経済学部教授・石田光義) 


254 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 02:40:40 ID:nl4n5NSk
>>251
すみませんが、両先生とも、早稲田以外の人間にとっては、
ほとんど関心を持たれていません。引用率ゼロコンマ以下のカスです。
あしからず。

てゆうか、自校のマイナー学者を
イチイチ宣伝するのはやめてくれませんか?

255 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 03:06:29 ID:lzQzfhbC
>>254
ナイーブな人もいるもんですねw

早稲田の学生が書いてるわけないだろ

粘着な地方国立大生が必死でなりすましをしてる

ここは、そんな幼稚ななりすましを観察して楽しむスレッドです

256 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 03:42:37 ID:Kgr4HJEP
最高位の法としての憲法と行政法

行政法の成文法源:憲法、条約、法律、命令、条例、地方公共団体の長の規則

憲法:国家の基本的な法であり、かつ、最高法規

∴従って、行政法の法源としても最高の地位

「行政および行政法は本質的にその時代の憲法によって決定される」のであり、行政法は憲法を具体化するものでなければならないのである(Hartmut Maurer)

「具体化された憲法としての行政法」(Fritz Werner)

日本国憲法:前文および第1条において国民主権原理を明示→例えば権力分立主義

国民主権原理を実現するためには、主権者たる国民の全体に、国の情報、端的に言えば政府が保有する情報が共有され、少なくとも常に入手が可能な状態になっていなければならないはずである。

(私見では、この点に関する行政法学などの議論は実に不十分である。)



257 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 05:49:02 ID:nl4n5NSk
>>255
> 早稲田の学生が書いてるわけないだろ


その具体的な根拠は?



258 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 11:54:46 ID:sOxfVftV
「ふつう」の早稲田の学生なら書くインセンティブがないだろ。
あるっていうならぜひ指摘してみてほしい。

もっとも、早稲田の学生には東大落ちたショックで
自虐的に異常な早稲田叩きをする人間も「稀に」いるから
早稲田の学生が書いていないとは言いきらないけどな。

くだらない書き込みしてるのは誰か?

国立とは言いきらないよ。私立かも知れないし。
国立なら他の私立も攻撃するのが自然だから。

法社会学スレ・民科スレで暴れてた人も参加してるかもな。
早稲田をたたいて間接的に民科たたきをしているとか。

あとは学歴厨か。

そんなところだろ。

259 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 14:33:14 ID:vaOTtf8g
>>258
書いてるのは、地方の国立大生だよ
前スレからの必死の隠ぺい工作からして明らか。

> 国立なら他の私立も攻撃するのが自然だから。

前スレから見てると分かるが、他の私立も攻撃してるよ
もともと「私学コンプ」と言われてたくらいだから

> 早稲田をたたいて間接的に民科たたきをしているとか

何、トンチンカンなこと言ってるんだか(ヤレヤレ
政経の憲法は民科とは何の関係もない

・・・第二東大と言われる政経にコンプレックスを持った
地方の国立大生の仕業だよ。

260 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 14:36:11 ID:S7ujvXZL
>・・・第二東大と言われる政経にコンプレックスを持った
>地方の国立大生の仕業だよ。

 新しいギャグか何か?

261 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 14:46:43 ID:vaOTtf8g
>>260

↓参照
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%83%A8

262 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 14:56:58 ID:S7ujvXZL
>>261
やっぱり新しいギャグじゃん。

263 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:01:52 ID:vaOTtf8g
>>262
前・後期とも東大を受験すると地方国立は受けられないというは
分かってますか?

早稲田政経生=東大を受験できた人間
地方国立大生=東大受験できなかった人間

田舎者がコンプレックスを持っても無理は無いだろw

264 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:04:31 ID:S7ujvXZL
>>263
言っていることの意味がよく分からないんだけど・・・。
相手に何かを伝える気がないんだったら、チラシの裏にでも書いたほうがいいと思うよ。
煽りたいだけなら、別のところに行けば良いのに。


265 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:06:54 ID:vaOTtf8g
>>264

藻前の言ってることのほうがよほどチラシの裏だろw

266 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:08:52 ID:S7ujvXZL
>>265
じゃあ、しょうがないね・・・。
煽りに「反省しろ」といっても、それこそチラシの裏だったみたい。
どうしても煽りたいというその気持ちが理解できないけど、休みの間の気晴らしなんだろうね。
それじゃ^^

267 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:11:23 ID:vaOTtf8g
>>266

ちゃんと自分のカキコがチラシの裏だと気づいたんだ

なかなかエライね

268 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 02:31:28 ID:KKoVQYBp
>>259
>・・・第二東大と言われる政経にコンプレックスを持った


えっと、つまり、こういうのが
「早大生を騙ったアンチ早稲田」の書き込みですか?(ワラワラ



269 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 03:22:19 ID:UblhIOIs
>>268

早く自分が田舎者だと気づけよw

270 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 21:48:29 ID:StOxCIEA
憲法学者番付スレで田舎者などという
罵り言葉を出すこと自体が敗北の証だな

271 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 22:05:16 ID:FJwuB86L
プゲライオンwwwwwプオウオポウッポプオポポウwww

272 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 00:21:40 ID:iERYey1q
例えば、>>251

> 石田先生と川岸先生の授業を聞いておけば、
> 憲法学の全ては掌握したようなもの。


石田も川岸も、憲法学界への影響力がほとんどないマイナー学者だってことは、
ちょっと憲法学をやってる人間なら、誰でも分かること。
だから、上記みたいな書き込みは、早稲田を煽るためのネタとしか思えないわけ。


273 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 00:41:36 ID:tlK7MyZt
誘導
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/l50

274 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 04:15:20 ID:PVsUdcpR
> 罵り言葉を出すこと

田舎者は罵り言葉ではなく、田舎にいる者という
価値中立的・記述的概念です。

概念を勝手に「罵り言葉」に歪めてしか批判でき
ないところが、君の敗北の紋章なんだよwww

275 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 09:08:42 ID:1E0gvIJO
西修氏の功績は各国憲法の動向を詳細に研究することによって、
「平和主義」条項が何も日本の専売 
 特許ではないことなどを明らかにし
日本国憲法を相対化したところにある。
(読売新聞編集委員 橋本五郎)


276 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 09:44:18 ID:1E0gvIJO
◆特措法改正は財産権の侵害にあたると思うか
 清水睦・中央大教授 人権を重視しない国家は古い国家だ。説得力を欠く理由で政府が国民の財産権を制限することは許されない。
 水島朝穂・早稲田大教授 安保は公共の福祉とは証明できない。憲法九条の精神に照らし、土地収用法も「軍事」を削除している。
 西修・駒沢大教授 憲法は財産権を保障しているが、公共の福祉に基づいて財産権が制約される場合があるのは当然だ。
 横田耕一・九州大教授 安保自体が違憲なのだから、安保のために土地を収用することも違憲。公共の福祉にも当たらない。
 杉原泰雄・一橋大名誉教授 財産権の侵害に当たる恐れが強い。冷戦が終結したいま、なぜ人権を制約する法改正をするのか。
 佐藤功・上智大名誉教授 安保条約上の義務を行使するという公共の福祉のためだから、財産権の侵害にも当たらない。
 古川純・専修大教授 安保に基づく土地の提供は、憲法のいう公共性には当たらない。道路建設などのための収用と同列には論じられない。

277 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 15:09:40 ID:d8U9Ur8c
ヴァカ駄はいよいよスレタイすら読めなくなってまいりました

278 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 16:08:06 ID:mrkLWQls
>>277

地底、自演するなよw

279 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 12:25:14 ID:RqDQ9pZX
また、川豚ゼミ生が暴れてるよ。
そんなんだから、自分の教祖まで馬鹿にされちゃうんだよ(ワラワラ

280 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 14:03:17 ID:EGpnYJOt
>冷戦が終結したいま、なぜ人権を制約する法改正をするのか。

それは、ソビエトが日本に及ぼした脅威よりも中国や北朝鮮の脅威が大きいからです。
このため冷戦終了後も日本の防衛費は増え続けているのです。

281 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 14:14:11 ID:Fe3rCbQO

 憲法学者って、何のために存在しているんですか?

282 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 22:54:40 ID:nHQ4pVDq
樋口陽一さんで司法試験うけるひともいますかね。

283 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 04:31:27 ID:zc4Z/Q/w
石田光義さんで司法試験うけるひともいますよね。




284 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 10:12:10 ID:YUNJItcL
石田−川岸という最強の布陣を敷いているおかげで、
早稲田政経と言えば憲法学、憲法学と言えば早稲田政経、という状況になってる。
これはもう常識。それを認めたくない地底どもがグダグダ言ったところで、哀れとしか思えないwwwwww



285 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 18:18:01 ID:0sZS3u9m
ttp://www.geocities.jp/jurists_2004/2006/index.html

286 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 19:49:46 ID:kxOAWIqi
>>284
>>284

287 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 23:50:39 ID:5sfAAlMC
>>280
だから憲法を改正しなければならないという状況が生じるわけですね。

288 :法の下の名無し:2006/01/22(日) 00:11:41 ID:cnxpNc80
>>282
>>283
教科書がだれそれがどうとか言うようなレベルでは・・・・
死んでも司法試験受からないと思います。


289 :法の下の名無し:2006/01/23(月) 23:09:18 ID:zOl6KFyP
>>284
だから、ゴミ学者の名前をイチイチ宣伝するなよ、ヴァカ駄。


290 :法の下の名無し:2006/01/23(月) 23:19:25 ID:ZMSq4ZPF
>>284>>289 =地底

だから、必死に自作自演するなよ、地底www

そんなに隠蔽工作に必死になるのなら、始めから書かなきゃいいだろw

291 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 14:07:26 ID:Di1GOv7N
石田光義先生は憲法学の神です

292 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 17:28:10 ID:Aa5sstcX
>>290
しょうがないよ。地底は、早稲田に嫉妬するしかないからね。
石田先生・川岸先生という日本憲法学の巨頭を揃えているわけで、
そりゃあ嫉妬するのも無理はない。

293 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 06:26:03 ID:m92DytOe
>>292
>石田先生・川岸先生という日本憲法学の巨頭

はあ?
だからさあ、巨頭かなんか知らんが、そのお二方の論文どころか、
名前すら知らなくても、憲法学を研究する上でなんら支障がありませんw
何回言わせれば気が済むんだ。まったく、これだから私大は・・・

294 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 03:23:33 ID:1p6OaG7d
>>292
だから、ゴミ学者たちの名前を出すなよ。
早稲田ローカルの掲示板でやれと言ってるだろ。
川豚ゼミ生くん(ワラワラ

295 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 03:45:08 ID:7pHzN61e
今日も地底の自演かw

296 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 05:17:23 ID:SvS1niUC
早稲田って、
スーフリの早稲田ですか?
江沢民講演会で法学研究家があるのに賠償請求されたのって早稲田でしたっけ?
巨頭ってきとうって読むんですか?

297 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 05:57:58 ID:7pHzN61e
>>296
自演を暴露されたからって、そう必死になるなよ地底w

まあ、恥ずかしいくて悔しいんだろうけどw

298 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 06:15:07 ID:68pMEaEX
戸波憲法の改訂はまだですか?

299 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 08:01:05 ID:GTH3SlFm
http://wasedadetaiho.web.fc2.com/
ビラ撒きを逮捕した早稲田。

300 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 09:46:23 ID:BWF+NdNx
>>299
>突然7,8名の文学部教職員に取り囲まれて、
とあるが,確か大学側は何度も警告をしたにもかかわらずビラ撒きの連中が無視したためにやむを得ず逮捕したのだったはず。

301 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 18:07:51 ID:1p6OaG7d
>>299
普段は教壇で「人権が大事」「弱者のための憲法」とか言ってるが、
自分の勤務先でこういう事件が起こると、見てみぬふりして、徹底して大学当局のご機嫌伺い。
それがヴァカ駄の憲法学者。やっぱ、ゴミ学者のクオリティだよ(ワラワラ

302 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 18:45:47 ID:rSMGC3Fg
勤務先の事件と言えば、学長選挙でもめている新潟大では、法化大学院の山下威士が
委員長職を辞任するとか。

303 :法の下の名無し:2006/01/26(木) 18:48:06 ID:rSMGC3Fg
>>302
自己レス。
山下氏は他の教授とともに学長任命取り消し訴訟を提起したそうです。

304 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 04:41:28 ID:7RCwueoU
>>299
抗議運動に賛同してる早稲田の教員名簿みてみたけど、憲法学者が一人も入ってないのが笑えるw
日頃、人権とか表現の自由がどうのこうのと偉そうに教えてる人間がこれじゃあねえ(ワラワラ
ヴァカ駄あわれすぎwwwww

305 :法の下の名無し:2006/01/27(金) 10:54:29 ID:rRHsDzgu
>>299
賛同者がカスばかりw


306 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 02:23:37 ID:6vjHmLEN
もういいよ。早稲田のマイナー三流学者の話はもう終わりにしよう。
笑いのネタとしてはアリだろうけど、ちょっと、このスレの趣旨からズレ過ぎてる。


307 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 02:54:34 ID:oghInfS6
だって集団強姦罪を制定させた大学だよ!
俺は3流だとは思えないな

308 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 02:55:29 ID:oghInfS6
法制審議会よりすごいじゃん!馬鹿にすんな!

309 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 03:13:23 ID:SJUIcg5b
ここは精神病患者の自演を観察するスレです

310 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 03:20:49 ID:ZwF/6RI5
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006012600102&genre=C4&area=K10

311 :306:2006/01/28(土) 04:02:07 ID:6vjHmLEN
>>307
まあ、確かに、性犯罪歴に関しては、教員も学生も超一流の大学だよな(ワラワラ


312 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 05:27:40 ID:oghInfS6
早稲田ねぇ・・・




313 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 18:15:44 ID:8AeImyoV
女子学生に2年間セクハラ、阪大教授を諭旨解雇処分(読売オンライン 2005/4/14)
 大阪大は14日、男性教授が女子学生に対して約2年間、セクシュアルハラスメント行為をしていたとして諭旨解雇処分にした。
 阪大は、被害者の人権に配慮するためとして、教授の名前や詳しい事実関係などの公表を拒否している。
 阪大によると、女子学生が昨年10月、学内のセクシュアルハラスメント相談室に訴えて発覚。
2002年夏ごろから約2年間にわたり、学内で抱きしめたり、夜間にしつこく電話をかけたりする行為を続けていた。
教授は処分に従う意向を示しているという。

ttp://home.att.ne.jp/sea/tkn/Issues/FushojiResponses-SexualHarrsmt.htm

314 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 18:17:00 ID:8AeImyoV
東北大大学院で助教授が院生にセクハラ、交際継続迫る(読売オンライン 2005/2/25)
 東北大大学院国際文化研究科の教授会は、40歳代の男性助教授が大学院生の女性にセクハラ行為をしたとして
「懲戒処分相当」とする処分案をまとめた。同大は4月にも処分を正式に決める。
 同大によると、助教授は大学院生の指導教官で、2人は2003年ごろから交際していた。
大学院生が昨年春ごろ、助教授との関係を第三者に相談しようとしたところ、「指導教官を降りる」などと言い、関係を続けるよう迫ったという。・・・
 助教授は読売新聞の取材に対し、「圧力をかけたり、関係を迫ったりしたという事実はない。
調査委員会は何一つ確かなことを調べていない」と話している。

ttp://home.att.ne.jp/sea/tkn/Issues/FushojiResponses-SexualHarrsmt.htm

315 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 18:26:29 ID:8AeImyoV
“阪大卒レイプ弁護士”、3度目の正直で年貢

スナックで知り合った女性(38)のアパートに上がり込み、暴行しようとしたとして29日までに、婦女暴行未遂の疑いで
宮崎県警宮崎北署に逮捕された宮崎県弁護士会所属の弁護士、根井昂容疑者(54)=宮崎市。「合意の上だった」と
容疑を否認している容疑者だが、過去に2度、他の女性から同様の告訴をされている“常習犯”だった。
 調べによると、根井容疑者は今月10日午前9時ごろ、宮崎市内のアパートで一人暮らしをしているスナック従業員の
女性宅に押しかけ、レイプしようとした疑い。同容疑者は女性に抱き付くなどしたが、激しく抵抗されて未遂に終わったという。
 犯行前日の夜、スナックへ飲みに出かけ、この女性と知り合ったという容疑者は、「自分は弁護士だ」などといって女性を
安心させる巧妙な手口で女性の住所を聞き出し、翌朝、レイプ目的で女性宅に押し入ったという。被害にあった女性も
「相手が弁護士なので信用して住所を教えた」と話している。21日に、女性からの告訴を受け、同署は捜査を始めていた。
 調べに対し、「合意の上だった」と容疑を否認している同容疑者だが、実はこの手の“常習犯”。平成11年6月には、
離婚調停の相談に訪れた女性を事務所で乱暴したとして宮崎南署に告訴された“過去”を持つ(示談金500万円で告訴取り下げ)。
また、別の女性依頼人からも強制わいせつ容疑で宮崎北署に告訴されていたが、この件も示談金300万円で告訴を取り下げられている。
 昭和46年の大阪大学法学部卒業後、同54年に司法試験に合格した懲りないセンセイに、宮崎県弁護士会の綱紀委員会は21日、
「懲戒処分とすべきだ」と議決。4月中旬には処分内容を決める懲罰委員会が開かれる予定だが、今度ばかりは「示談金で…」とは
いかないようだ。


316 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 18:30:40 ID:oghInfS6
だって阪大ですから

317 :法の下の名無し:2006/01/28(土) 21:47:00 ID:pNInvmGn
阪大は松井先生がいなくなって、ますます
低下する一方ですね。

318 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 05:08:22 ID:rT3HuUoW
>>316-317
阪大だけをけなさんといて。
東大だってセクハラやっとるやろ


【東京大学】総合文化研究科教授はセクハラ行為で停職 理学研究科元教授はセクハラ行為で論旨解雇相当に

24日、東京大学は、総合文化研究科教授(50代)が学生にセクハラ行為を繰り返したとして、2カ月の停職処分に、また、
今年6月に海外出張費の不正取得が発覚して退職した理学研究科元教授(61)に対し、在職中にセクハラ行為があった
として、諭旨解雇相当と文書で通知しました(朝日新聞2004年12月24日19時58分)(夕刊フジ2005年12月25日)。

ttp://blog-yamasaki.com/archives/001000.html

319 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 09:04:39 ID:43wVrLvO
あほか、余所でやれ

320 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 14:28:55 ID:M+O7ANBH
戦前、阪大・名大・北大にはそもそも文系学部自体存在してませんから 藁



321 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 18:30:26 ID:EG6BVF8S
>>320
阪大法文学部創設の裏事情は、「滝川事件」(岩波現代文庫)に詳しい。
阪大経済は、当初からマルクスを排除し、今日に至る。


322 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 04:24:26 ID:b+8oIKNS
もはや、
■帰っていった憲法学者番付!vol.3■
だな。



323 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 05:30:01 ID:aIj8+fSN
【石田先生】
比較憲法学の領域では、樋口か石田かと言われるほどの権威。公共経営研究科の科長もされておられるという優秀な頭脳。

【川岸先生】
確かに今のところ研究実績は乏しいが、これからが期待される40代半ばのホープ。司法試験合格、アメリカ留学の経験あり。

【渡辺先生】
ドイツの選挙制度の領域で活躍されている。日本の政治学を学ぶ上で、渡辺先生の全著作は必修とされている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このスレッドで早稲田を執拗に攻撃している地底の糞野郎どもは、少し勉強してください。
そうすれば、石田・川岸・渡辺先生が、いかに従来の憲法学の垣根を越えて、学際的な活躍をされているかが分かるはず。



324 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 22:01:45 ID:m+bdkruh
>>322

もう、このスレ駄目だね

外基地が居ついてしまった

325 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 04:02:13 ID:78gndvji
>>323
もちろん、ギャグで書いたんだよな・・・?

326 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 04:50:01 ID:Sr6OcKAG
毎日新聞朝刊 「ひと」 中村睦男さん 

327 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 06:49:57 ID:6opn0fUM
睦男は好きだよ。
見たことないけどわかりやすい

ところで地底ってなに?スーフリ用語?

328 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 20:44:04 ID:2+Mnap2x
地底=井の中の蛙

329 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 23:23:25 ID:Y5ykldF0
ああ、う゛ぁか田のことかw

330 :法の下の名無し:2006/02/01(水) 02:54:01 ID:Y9fvngU9
>>323
だから、ゴミ学者をイチイチ宣伝するなよ、ヴァカ駄。
3人とも「マイナー、三流、誰も知らない」なわけで、
このスレには場違いすぎる。

331 :法の下の名無し:2006/02/01(水) 12:28:26 ID:RBlv4jYm
地底の自演はしつこいな

332 :法の下の名無し:2006/02/02(木) 19:47:11 ID:vUw9Y4+D
>>329
2ch用語だよ
地底=地方の旧帝大(京大のぞく)

333 :法の下の名無し:2006/02/02(木) 21:35:18 ID:YH5ZkGXu
>>332なるほど。東大京大はいれないんだね。ってかなり学歴コンプですな。

早大ホッケー部がまたやらかしたみたいですな。早大は書き込み禁止でつ

334 :法の下の名無し:2006/02/02(木) 21:36:40 ID:YH5ZkGXu
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/ice_hockey/?1138881065
そーす




335 :法の下の名無し:2006/02/02(木) 22:18:32 ID:ZurwOhzu
>>323
ヴァカ駄がまた妄想書き込んでるのか。いい加減にしろよ。
おまえのところの三流ゴミ学者なんか、誰も興味持ってないんだから。

336 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 00:44:21 ID:AVCHniPD
石田とか川岸とか言われても、早稲田の人間以外、誰も知りません。
第一に知る機会がないし(ゴミすぎて、どこの学会誌でも引用されないwww)、
第二に知る必要性がない(知らなくても憲法学の研究にはなんら支障がないwww)。

337 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 00:34:42 ID:7AzwzjI+
まあ、早稲田も、自分のとこの教授センセがあまりにマイナーなゴミばっかだから、
こういう場でも生かして、なんとか名前を知ってもらいたいと思ってるんでしょ。

338 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 01:12:55 ID:BW6qKbsz
>>337

地底、自演乙!

339 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 03:14:14 ID:MK6yfjLf
馬鹿田の大学教授ってのは、研究業績がカスである代わりに、
いろいろと笑いのネタを提供してくれるから、学界ウオッチャーとしては美味しい存在なんだよ。


340 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 03:56:22 ID:JuOiyEiT
馬鹿だだろうが地底だろうが、
憲法学者と名乗るの奴はゴミだろ
法学部から出ていけや!月給泥棒め!

341 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 05:21:43 ID:KNREVyjv
東大・京大・一大・慶応
−−−−−−−−−−−−−−−−
早稲田・その他旧帝大

342 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 08:28:39 ID:EqAiBI6x
飽きないなお前ら

343 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 21:29:56 ID:ul1tm5WQ
>>342
「お前ら」じゃなくて、「お前」だろう。

344 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 10:17:49 ID:Y53YErcJ
2004年の法科大学院の開設に伴なって、法学研究科は研究者養成に
重心を移すことになりました。まず、このような性格や役割の変化を
十分認識してください。法学研究科への進学には、原則として研究者
を目指すという自覚が必要です。また、大学教員のポストは大変限ら
れており、研究者への道はかなり険しいものです。安易な気持ちで
法学研究科を目指すことはおすすめできません。
 加えて、憲法をめぐる状況は一昔前からすると全く様変わりして
います。現在の憲法状況や、改憲をめぐる動向などを考慮すると、
憲法研究者の前途は多難です。この点でも、憲法研究者を目指すこ
とについて一定の覚悟が必要ではないかと思われます。
 法研における研究生活を成功させるには、核となるべき問題意識
が必要です。明確な形をとっていなくてもかまいませんが、この問
題について考え抜いてみたい、こだわってみたいという姿勢がなけ
れば、研究のエネルギーはすぐに枯渇してしまいます。また、研究
のバックボーンとして人文・社会科学等の広い教養を身につけてい
ること、さらに、語学の実力をつけておくことも不可欠です。
 早稲田大学法学研究科憲法専修は数多くの研究者を世に送り出し
てきました。ここで多様な見解を持った人たちが闊達に議論を戦わ
せ、研究者として研鑚を積んでいきました。そのような伝統を踏まえ
つつ、憲法学に新たな地平を切り拓いていこうという意欲あふれる諸
君を、憲法専修にかかわる教員すべてが歓迎いたします。


345 :法の下の名無し:2006/02/07(火) 12:10:07 ID:mFXenmH5
比較憲法学といえば、樋口陽一先生か、石田光義先生か、塩津徹先生か、
西修先生かと言われております。

346 :法の下の名無し:2006/02/07(火) 12:30:19 ID:+Z4/kD/T
特に、西修先生は、早稲田100年に1人の天才と言われてますね。
彼の憲法思想が、従来の憲法学パラダイムを大きく変えたのは間違いない。

347 :法の下の名無し:2006/02/08(水) 00:50:21 ID:gG9bb2fU
ハゲでエロです。すみません。by いっしー

348 :法の下の名無し:2006/02/09(木) 03:10:33 ID:hay3Gbff
>なお、八木が師事した小林昭三・早稲田大学政経学部名誉教授の門下生には、早稲田大学副総長の渡辺重範、早稲田大学教授の石田光義、駒澤大学教授の西修、駒澤大学教授の竹花光範などがいる

これも不正確。渡辺重範は、清水望(しみず・のぞむ)の弟子です。清水氏は、無教会キリスト教徒で、どちらかといえば、護憲派に近い。だいたい、学者の価値を副総長だのどこそこ大学教授だので図ろうとするのはこっけいです。 どうしても、周辺に言及したければ、

第一次憲法調査会委員を務めた大西邦敏の師系に属し、新田均は兄弟子に当たる。 とでも書いておけば十分です。


349 :法の下の名無し:2006/02/09(木) 07:52:06 ID:oqArNH82
早稲田の恥をさらすスレですか?

350 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 08:28:23 ID:HHU/Us55
二年間北大で講義受けてきて、今日初めて棟居先生が昭和30年生まれだと知った。
外見じゃわからないもんだな、親父より若かったんかよ……


351 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 08:42:05 ID:hvlpBT6G
威厳があるけど良い人・・・と聞いたことがあるけど、どうよ?>棟居

あの人の論文は、意欲的だけどやや上っすべりで
実際には使えないって印象だけどな

352 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 15:49:39 ID:HHU/Us55
>>351
そりゃもう、いい人だよ。俺は講義だけでゼミには出られなかったけど。
言い方は変だけど、学生にとってはとてもユーザーフレンドリーというか。
教え方と教える中身と人当たりが三拍子揃って、って感じ。

ただ、いわんとすることはよく分かる。単独少数説っぽい考えも結構多いからね。
けれど講義は、芦部通説に立ったオーソドックスな部分が幹にあるから、
そこに多少棟居スパイスがかかると逆に面白い。
板書は正直物足りないが、ノートは取りやすいと言うか、そのまま書き写しても
後で見直した時に分かり易いノートになってる。

根っこには反骨心がしっかりあるんだけど、少なくとも学部やローの講義レベルだと
それが鼻につくって事もないしね。

ところでWikipediaだと未だに成城大のままだよなw
編集保護かかってるから直せないんだけど、にしてもマメに大学移る先生だよなあ。

353 :法の下の名無し:2006/02/14(火) 02:41:22 ID:SrHsBlNl
日比野先生の評価はどんなもんですか?

354 :法の下の名無し:2006/02/14(火) 06:30:35 ID:+My629y/
そりゃ、東大の憲法学者の中で最もDQNな人だって評判だよw

355 :法の下の名無し:2006/02/14(火) 10:25:53 ID:l57a6gxI
最近、面白いこと言ってる憲法学者はいないの?
なんか、最近は、若手になるにつれて、つまんないやつが多くなっていくんだが。


356 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 00:10:34 ID:uQMrI3ab
権利権や全国権など、自己規制団体がつよいからさ。

357 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 15:47:57 ID:W6ocuWy0
石田先生の評価はどんなもんですか?


358 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 16:32:03 ID:UWcweB8u
>>352
芦部通説?

359 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 23:06:39 ID:GYcdtu6A
>>357
芦部通説?




360 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 23:08:54 ID:aiZ/d4G+
>>357
学部生からも馬鹿にされてる。

361 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 23:57:49 ID:GYcdtu6A
これはギャグで言っているのか…?
保護されているので修正のしようがありませんけど、本文から引用。
>若手の政治学・法学徒には八木を支持するものが多い。憲法学の狭い分野にとらわれず、西洋の政治・法思想についての深い造詣と歴史観に裏打ちされた哲学的論考は、学界においても注目の的となっている。
すみません、八木氏を支持してる若手の政治学者、法学者って具体的に誰?(笑)



362 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 00:15:54 ID:z/B1yRIb
【新撰組】京都御苑で 職務質問【コスプレ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139724920/

363 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 01:37:11 ID:pnMf80Cu
>>360
憲法学者であるかぎり、馬鹿にされるのは当然。
糞の役にもたたん。

364 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 02:14:32 ID:yWY6jwVF
【芸能】ミスターちん(42)が出来ちゃった結婚!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1139946486/l50

365 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 03:15:59 ID:fq0pE9/Y
小陰唇が大きすぎる小陰唇の幅は1〜 1.5 センチくらいが標準です。


大きすぎるかどうかは、裸で鏡の前に直立の姿勢で立ってみて判断して
ください。大陰唇から小陰唇がやや見える程度ならば正常な大きさで、
大きくはみだしていたり、ぶら下がっていたりする場合は、大きすぎる
といえます。 小陰唇が大きすぎると下着やGパンなどに触れて痛い
だけでなく、スポーツを少しの時間プレーするだけで痛くなったりし
ますし、セックスの時もじゃまになります。また、小陰唇が大きいと
大陰唇との境目に老廃物(恥垢・ちこう)がたまりやすくなり、臭い
の原因や膣炎などになる場合があります。
このような場合には、小陰唇形成(縮小)術で解消できます。


366 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 07:59:58 ID:sDA/r+Y4
マジレスなんだけど八木ってだれ?
皇室問題で男系男子を堅持してる人?

367 :ウィーゼンタール:2006/02/17(金) 15:31:21 ID:U9lQ8W6F
八木は生長の家。「燃える法学部生の会」なるフロントサークルで、活動している。


・日共系全学連脱退
・学読にクーラー不要。吉田松陰は過酷な環境でがんばった
・大隈重信論を必修に
などと、ぶち上げて落選したんじゃなかったか?

368 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 17:47:08 ID:OLo6Osjm
自民党→野蛮な右翼・保守派・官僚OBの集まりで、財界の御用政党。論外。
民主党→自民党も真っ青な小さな政府論者・改憲論者の集まり。青年将校気取り。論外。
公明党→昔は社会的弱者を守るための反戦福祉の党だったが、今は権力の犬。論外。
共産党→お役所並みの上意下達・官僚体質。日本国籍がないと党員になれない。論外。
社民党→人権・民主主義・平和主義の理念を貫いている。党内もアットホームで、みな人柄が良い。

頭の良い左翼は、社民党に投票してるね。
社民党以外は信用ならない。

369 :sage:2006/02/18(土) 00:51:33 ID:r++5t8Ny
釣り?

370 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 09:04:20 ID:yezs1PGJ
八木秀次
(やぎ・ひでつぐ)
昭和37年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。
同大学院政治学研究科博士課程中退。
専攻は憲法学。
人権、国家、教育、歴史など保守主義の立場
から幅広い言論活動を展開。現在、高崎経済大学助教授、
慶應義塾大学講師、フジテレビジョン番組審議委員などを務める。
平成14年、第2回正論新風賞受賞。


371 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 10:22:57 ID:vo9olCas
>>368
正当な理由もなしに党職員を大量解雇している社民党のどこがアットホームなんだ?
「社会的弱者の人権を守れ!」と日頃叫んでいる政党が、実は最も労働者をイジメている非道政党という笑える事態。
まあ、そんな事実も知らない世間知らずなヴァカが、社民党に投票して自己満足にひたってるわけだろ(ワラワラ

372 :366:2006/02/18(土) 11:52:29 ID:Hfi81bTJ
>>370
あぁ、やっぱそうか。
産経おかかえで最近天皇制についてよく出てくるから、皇室専門家かと思った。憲法学者なんだ。
初めてしった
アリガトン

373 :sage:2006/02/18(土) 17:51:13 ID:r++5t8Ny
統一教会とも合従連衡。6号館の地下で意気投合。

374 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 05:50:44 ID:B/Iwu+Ko
石田光義とか西修とか、
なんで早稲田は、低IQの馬鹿ばっかり生産してるの?


375 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 20:46:34 ID:opdAppMP
>>374
憲法講座の師匠がアホだから。
師匠がアホだと弟子もアホ。その弟子が講座を継ぐから
そのまた弟子もアホになる…負の連鎖じゃよ。

逆に、マトモな刑法講座の方は
師匠も優秀で、弟子もそれなりにというように
順調な連鎖になっておるじゃろう。

要は「最初に早稲田にやって来た憲法学の先生がアホ」だったんじゃよ。
(刑法は草野・斎藤だったから良かったんじゃろうね)。

376 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 21:29:34 ID:PmRvZkQm
法研のほうは戸波先生や樋口先生など、外部の血を入れて
刷新を図ってるから、かなりマシになったと思うけど。

政経も外部の血を入れればいいと思うんだけどね。。。

法研の刑法(刑訴?)のほうも、イギリスの英語の本の拙訳を出していた某氏とか
ヤバイ人はいる(た?)と思いますが。

377 :法の下の名無し:2006/02/20(月) 16:32:31 ID:9MGe/wTt
石田・川岸・渡辺・・・揃いも揃ってみな業績ゼロのカスばかり。
これがヴァカ駄クオリティ。

378 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 10:18:29 ID:dLzWKtJ3
専用ブラウザを使っている方は、「石田」「川岸」「ヴァカ」などを
NGワードに設定して議論を続けませんか

粘着質な荒らしのカキコが見えなくなってスッキリしますよ

379 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 11:40:51 ID:ECjVSF1g
>>378
自分にとって不快な意見・表現をフィルタリングして見えなくする。
まさに、「多様性の社会」に耐えられないヘタレ右翼大衆の典型。

380 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 11:52:32 ID:WAmpBu8H
闘う民主制という考え方もある
自由の敵には自由を与える必要はない
荒らしの表現を尊重する必要はない

381 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 12:44:21 ID:ECjVSF1g
>>380
まあ、フィルタリングは個人の自由だから、勝手にやってくれればいいんだけど、
「自分にとって不快な表現は見たくない」ヘタレ右翼大衆であるという事実は、何も変わらないw
右翼大衆の特徴として、「ノイズを嫌う」「潔癖・清潔な社会を望む」というのがあるねw


382 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 15:03:02 ID:hu3tA8tn
樋口さんはもう早稲田をやめてるよ
(定年退職)

早稲田の西原博史さんや今関さんなどは、純血でも優秀。

383 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 19:48:11 ID:eXRMbOly
>>380
日本国憲法上違憲です

384 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 20:32:04 ID:nrBljmdW
アメリカでもヘイト・スピーチのような言論は表現の自由から除外すべきだとする議論があるね
この理論なら日本国憲法でも合憲かも

いずれにせよ、荒らしのカキコに延々付き合う必要はないんじゃない?

去年の秋口くらいからだから、延々半年くらいやってるし
はっきり言えば精神異常者だと思うけど。

385 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 20:45:56 ID:LpsFQGZK
>>384
言論弾圧を好むファシストの上に、精神障害者に対する差別意識も強い。
こういうバカウヨが多くなったね。これもゆとり教育の弊害だろう(嘲笑ワラ

386 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 20:47:01 ID:nrBljmdW
・・・・と、荒らしが言っておりますw

387 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 20:54:01 ID:3nS6pGW8
>>384
一つお聞きしたいが、その場合、
どの表現がヘイトスピーチでどの表現がヘイトスピーチでないかを
誰が決定すべきだと、キミは考えているわけ?

388 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 21:01:44 ID:eMtZ/TxY
>>387
法律で規制されるわけだから、一般的には立法者。
個別的には裁判官でいいんじゃない

389 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 21:52:45 ID:3nS6pGW8
>>388
ふーむ。私もヘイトスピーチ規制という論点には、理解できる部分もあるが、
その基準を立法府が決めてしまうというのはちょっと危険ではないかな?
与党が議会の大半の議席を占めているような状況だと、特にそうだ。
憲法上の歯止め装置が機能しているなら、まだ話が分かるが、
現行憲法を鑑みると、そのような機能はほとんど期待できないように思われる。
さらに言えば、最高裁に、与党の息のかかった人間が送り込まれれば、事態はさらに深刻だ。
ここら辺は、 ID:nrBljmdWさん、別のプランがあるならば、ご教授いただきたい。

390 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 00:52:56 ID:YSdgcn7y
>>384に聞いてもムダ。ただの馬鹿なファシストだから、まともな答えは返ってこない。もう逃げてるよ。
この馬鹿が望んでいるのは、ただ「自分にとって耳障りのよい言論のみで占められている世界」なだけ。
頭悪すぎ。

391 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 01:01:53 ID:aMmtFKWk
まあ、早稲田の無能な教員たちに対する嘲笑・失笑の書き込みがあるたびに、
必死に「荒らし行為だ!」と叫んでるところを見ると、またいつもの川豚ゼミ生だろう(笑)
指導教授もマイナー三流のゴミ学者なら、そのゼミ生も馬鹿丸出し。終わってるねえ。

392 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 04:41:21 ID:eZvO3nNb
>>378
そうか。その手があったか!

393 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 09:13:09 ID:Vzz+PhH3
home1.netpalace.jp/waseda-ishida/

石田ゼミについて紹介します

394 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 09:24:07 ID:Vzz+PhH3
(宇部フロンティア大学客員教投)

専門分野は比較政治制度論、比較憲法、悪法政策である。

(奥島前総長の懐刀として
早稲田大学入学センター長も務めた)



395 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 12:59:27 ID:ZFuk95FD
>>389-391

それで論破したつもりかよ!!!wwwwwwwwwwwwww
笑える!!!wwwwwwwwwwww
早稲田の先生はみなアーバンライフを満喫する人生の勝ち組!!!wwwwwwwww
地底のアホは一生田舎に引きこもってろや!!!wwwwwwwwwww



396 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 13:00:33 ID:ZFuk95FD
>>389-391

それで論破したつもりかよ!!!wwwwwwwwwwwwww
笑える!!!wwwwwwwwwwww
早稲田の先生はみなアーバンライフを満喫する人生の勝ち組!!!wwwwwwwww
おまえら地底のアホは、一生田舎に引きこもってろや!!!wwwwwwwwwww
一生、ガリ勉して孤独な人生送るのがお似合い!!!wwwwwwwwww


397 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 13:01:04 ID:ZFuk95FD
>>389-391

それで論破したつもりかよ!!!wwwwwwwwwwwwww
笑える!!!wwwwwwwwwwww
早稲田の先生はみなアーバンライフを満喫する人生の勝ち組!!!wwwwwwwww
おまえら地底のアホは、一生田舎に引きこもってろや!!!wwwwwwwwwww
一生、ガリ勉して孤独な人生送るのがお似合い!!!wwwwwwwwww



398 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 13:01:36 ID:ZFuk95FD
>>389-391

それで論破したつもりかよ!!!wwwwwwwwwwwwww
笑える!!!wwwwwwwwwwww
早稲田の先生はみなアーバンライフを満喫する人生の勝ち組!!!wwwwwwwww
おまえら地底のアホは、一生田舎に引きこもってろや!!!wwwwwwwwwww
一生、ガリ勉して孤独な人生送るのがお似合い!!!wwwwwwwwww


399 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 13:02:08 ID:ZFuk95FD
>>389-391

それで論破したつもりかよ!!!wwwwwwwwwwwwww
笑える!!!wwwwwwwwwwww
早稲田の先生はみなアーバンライフを満喫する人生の勝ち組!!!wwwwwwwww
おまえら地底のアホは、一生田舎に引きこもってろや!!!wwwwwwwwwww
一生、ガリ勉して孤独な人生送るのがお似合い!!!wwwwwwwwww


400 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 13:02:40 ID:ZFuk95FD
>>389-391

それで論破したつもりかよ!!!wwwwwwwwwwwwww
笑える!!!wwwwwwwwwwww
早稲田の先生はみなアーバンライフを満喫する人生の勝ち組!!!wwwwwwwww
おまえら地底のアホは、一生田舎に引きこもってろや!!!wwwwwwwwwww
一生、ガリ勉して孤独な人生送るのがお似合い!!!wwwwwwwwww


401 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 15:55:52 ID:8jClGJyD
ついにぐうの音も出なくなって、コピペ荒らしでごまかしてきたか・・・
なんていうかもう、早稲田って終わってないか?

402 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 16:13:12 ID:15nQXiee
早慶っていうけど、実は偏差値でも慶応の足元にも及ばないしね。

早稲田って知名度でなんとかもってるけど、年々レベルダウンしてる気がする。

403 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 17:11:25 ID:Zquuo5FS
アーバンライフ(笑)

404 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 18:16:08 ID:8jClGJyD
これより、ここは、哀れな川豚ゼミ生の知能指数を図るスレとなりました。

405 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 21:27:18 ID:4PsMx0la
論破されて反論できなくなったときのコピペ(笑)


406 :法の下の名無し:2006/02/23(木) 02:30:32 ID:Nu1uTUig
「憲法を考える前に」の再開まだあ?

407 :法の下の名無し:2006/02/23(木) 03:11:19 ID:IQkduxsF
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

だっはーw(゜∀゜)w

408 :法の下の名無し:2006/02/23(木) 13:38:30 ID:Ar7RmhG7
1に乗ってる憲法学者のひとたちってみんな弁護士の資格を持ってるんですか?

409 :法の下の名無し:2006/02/23(木) 14:09:37 ID:Zwc70rxZ
指導教授も三流マイナーなら、ゼミ生も知識レベルが低すぎてこのザマ。
これが川豚ゼミのクオリティ。

410 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 03:24:33 ID:6lPc/X/h
指導教授も超1流メジャーなら、ゼミ生も知識レベルが高すぎて感動。
これが石田ゼミのクオリティ。

411 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 10:37:45 ID:yVfjHRrU
どっちも糞

412 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 10:41:40 ID:CFXGVzkQ
頭の悪さで有名な川豚ゼミ生が、瞬殺で論破されたと聞いて、
すっ飛んで参りました!

413 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 10:42:58 ID:CFXGVzkQ
頭の悪さで有名な川豚ゼミ生が、瞬殺で論破され、
その上、それをごまかすために、必死にコピペで荒らしまくってると聞いて、
すっ飛んで参りました!

414 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 11:31:48 ID:/xzBkRAU
なんでヘイトスピーチってだけで日本国憲法上合憲なんだよ!こら!
自然法か?じゃあ2chは閉鎖だな

415 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 13:01:34 ID:CFXGVzkQ
>>414
早稲田の教員に対する嘲笑・失笑の書き込みを
言論封殺することは、正義の行為です。

416 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 13:14:45 ID:CFXGVzkQ
このスレッドにおいて露呈した川豚ゼミ生の特徴

・IQが低い
・指導教授が三流マイナーであることに、強いコンプレックスを抱いている
・自分にとって気に入らない言論・表現をフィルタリングして見えないようにしたがる
・自分にとって気に入らない言論・表現は「悪」だから規制してもかまわない、と考える
・自分にとって心地よい言論・表現にのみ囲まれた「清潔な世界」を好む
・ファシストの素質がある
・憲法学ゼミに入っているのに、なぜか憲法学の知識レベルが低い
・議論に負けると、コピペで荒らしてごまかす
・「自分を馬鹿にした書き込みは、みな地帝のしわざに違いない」という妄想にとりつかれている


417 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 21:01:08 ID:/xzBkRAU
>>415
おめぇーなんか勘違いしてるだろ

418 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 10:20:44 ID:Ef5FP8VU
法学教室の日比野勤「基礎講座 憲法を考える前に」、1月号、2月号の巻末で予告されるも掲載なし。
 学生向け原稿も書けない状態なのか。

419 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 12:12:12 ID:tJEIS1tC
日比野先生ご病気なの?

420 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 12:14:00 ID:Qnitgnv5
>>418
日比野センセイは、憲法学などという矮小な学問領域にとらわれない大人である。

421 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 20:54:24 ID:36fgoHNb
有斐閣も権威主義だね

何も東大で業績最低の人に原稿を頼まなくても
若手や、他大学にも、いきのいいのがいるだろうに

422 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 02:00:26 ID:TKR67VHe
>>416
あれだけ赤っ恥をかいたんだから、しばらくの間は、
このスレを見たくもないんじゃないか?w

423 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 07:11:28 ID:CpauV9X/
日比野先生ご病気って、ほんと?

心配になってきたなー

424 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 19:21:17 ID:py0XwNuC
高崎経済大学助教授の八木秀次氏は、新しい歴史教科書をつくる会の会長もつとめていますが、
その主張(→旧皇族略系図八頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf)には、
現在の一般国民に受け入れられるとは思えない内容を含んでいる。
たとえば、神武天皇のY染色体を受け継いでいることを皇位継承の有力な根拠としているが、
このような認識は、はたしてどうなのだろうか?
神武天皇の歴史上の実在性は学会で実証されていないし、その他にも、現在の思想や制度では時代錯誤的な主張も見受けられる。
扶桑社の教科書採択の問題でもそうなのだが、偏った思想の持ち主に思える。
女帝容認論者の深慮遠謀などと題して、無知な大衆と見下すような攻撃的な論理展開をしているが、
教科書の採択でも、『諸君』に投稿された論説などでも、自分たちの歴史教科書をPRするよりも、
それの採択を阻む勢力がいて、その不当性を攻撃することに主眼が置かれている。
さまざまな意見を自由に論ずるのは大切である。自分と異なる意見をただ攻撃し敵視するような
了見のせまい憲法学者(急進的な改憲論者)に思えてならない。
皇室典範問題も、その信ずる思想にのみ立脚している。


425 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 19:44:58 ID:GOhsEa3Y
受け入れられるとは思えない
時代錯誤的な主張
偏った思想
不当性を攻撃することに主眼
攻撃し敵視するような了見のせまい
その信ずる
とおっしゃるが、全て君の主観的判断によるところであって、客観的な主張がないな。
こないだの朝生見ればよかったのに。途中まで集中砲火されてたけど、最後はわりと共鳴されてたよ。
ただ、あの人の主張の仕方はヘタだと思うな。産経とかに保守系代表で使われるからそういうイメージがあるが、本人は大して自分の主張にこだわってない。
ただ、男系男子を維持したいために、後付的な理由を並べるから、反対論者に揚げ足をとられてしまう。


426 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 20:25:38 ID:kivIiYAC
即即乙

427 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 22:30:18 ID:P4R2WJ8x
石田といい、西といい、八木といい、
早稲田は、なんでこんなにカスばっかなの?


428 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 05:38:27 ID:IvGGZ0ZY
「抵抗の憲法学」と戦後
tp://www.mainichi-msn.co.jp/eye/hassinbako/

429 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 19:30:15 ID:Gbl3oeqJ
川豚ゼミ生によるコピペ荒らしが、また始まる予感。

430 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 22:21:29 ID:GC6KFCmd
石田ポンコツが…。

431 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 01:24:28 ID:No+3KpGh
石田先生の講義はレベルが高すぎるよな

432 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 08:20:26 ID:+mGy9YLr
>>428
高橋K之は、かつて学生運動やってた左翼あがりで
その後、転向して反動になった人物。

こうした文脈で読むと、抵抗の憲法学の否定というのも、
転向者独特の嫌らしさが漂う

江B崇も学生運動上がりだが、E橋の場合は、まだ
かつての良心を維持している気がする。
外国人参政権の推進とか。

433 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 13:00:26 ID:kADW4za4
つうか反動しない馬鹿ってなんなの?
成長してないってこと?

434 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 14:02:43 ID:x7Wli2tv
反動と保守化は別だろう。
齢を重ねれば、段々と保守化していくということは
まま一般的なことだろうが、
反動化してしまうというのは、ちとブレ過ぎだろう。
憲法板にいる人にとっては、保守化も反動化にうつるのかも知れんが、
一般的に言って、反動化というのは、それこそ西部邁のような輩を
指すものだと思うよ(奴はブント→右翼という、節操の無い男)。

435 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 14:09:04 ID:kADW4za4
>>434
意味不明な文章なので、
キミ自身の定義による反動と保守の違いを述べて。
で、高橋が「反動」だとする具体的根拠も同時に示して。

436 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 14:13:30 ID:x7Wli2tv
>>435
私は432とは別人物。
おまけに、私は高橋氏が反動化しているとは全く思っていない。
433の意見(「反動しない馬鹿」)というのが
あまりに極端な見解だと思ったから、そこに意見をしただけ。
「年取れば、保守化するのはまま普通だが、反動化するのは
そうはいない」ということ。

437 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 14:17:32 ID:x7Wli2tv
ちなみに、
「反動」というのは、「保守」の最極端の人達を指す。
日本人の多数は「保守派」だが、「反動的」なのは極極一部。
(それこそ、「大東亜戦争は正義の戦争」「天皇陛下万歳」
「現行憲法破棄」ぐらいまで突っ走った右翼連中を「反動勢力」
と言うべきだろう)。

438 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 15:36:48 ID:kADW4za4
>>436-437
そうか。同一人物と勘違いしてた。すまぬ。

439 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 19:47:36 ID:MQrhPzTH
>>437
どのような意味で言葉を使おうと人の自由だけど

Reaktionaer 反動的な人、保守主義者
(独和大辞典より)
とあるように、保守主義者と同義とされることもある。

また、「ある傾向に対抗して生じるそれと全く反対の傾向・動き」
(大辞林より)という意味もある。

高橋の場合、かつての自分の左翼思想への"反動"としてリベラルな
「抵抗の憲法学」へも嫌悪感を持つようになったとも言える罠。

440 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 19:52:00 ID:MQrhPzTH
高橋の場合、『国民内閣制の理念と運用』の冒頭部分で
従来の日本憲法学が持っていたイデオロギー批判の方法を
否定したり、また、学会で改憲反対などの決議を上げることに
強硬に反対したりと、理論上・実践上でも反動以外の何者でも
ないと思うんだが。

441 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 20:53:42 ID:x7Wli2tv
改憲反対決議の強行を阻止したらば反動なのか?
憲法9条改正ぐらい、今時は反動とは言わんだろうに。
(国民の4割は改憲賛成なんだぞ、今時)。
一体、いつの時代の感覚ぞや(ベトナム戦争の頃か?)。

反動と言うのは、もっと復古調的な色彩が強いと思うが。
例えば自民党の各派閥をあてはめてみた場合、自民各派閥は
保守派であることには違いが無いが、その中でも反動的とされるのは
旧福田派の一部だろう。
反動が保守のカテゴリーに入るのは間違いないが、保守を反動の
カテゴリーに入れるのは、汎用的な表現ではない。
よもや、旧大平派を反動勢力と呼ぶ馬鹿はおらぬわけで。

442 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 20:57:16 ID:x7Wli2tv
高橋氏が学会の改憲反対に反対したのは、
一面で「思想・良心の自由」を強行に主張する学会にあって、
何故に「改憲反対」という思想だけはその埒外であるかのごとく、
各参加者に強制されねばならんのか、という素直な疑問からだろう。
要は、「各参加者の思いが護憲でも改憲でも構わないが、
学会それ自体が党派的な動きをするのは筋違い」と高橋氏は
考えておられるのだろう。
価値中立的な正しい判断だと思うよ、それは。


443 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 21:59:20 ID:ADtLxUGY
>>442
その通りだとすれば、高橋氏はまともなことを主張していると思うんだが、
なんでそれが反動的呼ばわりされるんだろうか?

444 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 23:13:29 ID:x7Wli2tv
分からん。
というか、高橋氏を反動呼ばわりする人なんて、
実社会では見たことが無い。
この板だけだよ。

445 :法の下の名無し:2006/03/02(木) 23:22:09 ID:kADW4za4
>>432が馬鹿なだけだろ。


446 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 02:22:20 ID:dbtj1jX9
多数決で決議を上げられる規約を持った学会に介入した時点で
多数決で決めた学会の総意と少数派の見解が齟齬をきたすことを承認したことになる

これはゲームのルールであって、これを踏み破ってまで決議すること自体に
反対することは、ゲームに参加しながらルールを守れない人間のすること

決議に反対なら、思想・表現の自由を行使して決議の<内容>に反対の主張をすべき。
決議を上げる<こと自体>に反対するのはルール違反

こうした強硬姿勢は反動と呼ばれてしかるべき。
価値中立のふりをして強硬姿勢を貫徹するところに嫌らしさがある

447 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 02:23:54 ID:dbtj1jX9
×  学会に介入した時点で

         ↓

○  学会に加入した時点で

448 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 12:47:48 ID:8Ttq0Iuu
馬鹿馬鹿しい。
党派的な動きをすればするほど、
民心は学会から離れていくことが分からんのか?
学術や科学の権威なんて、価値中立であるからこそのものであろうに。

449 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 13:04:59 ID:TIy+dw7F
>>448
素人のネット・ウヨ?

規範理論である憲法学が「価値中立的」なわけないだろ

「価値中立的」な学問が好きな香具師は自然科学でもやれ

450 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 15:25:36 ID:72z1jiKV
なんか下らない議論が続いてるね。
単に、>>432が「高橋は反動」などと意味不明なことを言って、
それにこだわってるだけのことだろ。
ほっとけよ。ただの馬鹿だから。

451 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 16:00:43 ID:rTY6qGAh
彼は反動どころか、むしろ心情左翼のような気がするが。
学会もごく小さい所なら格別、相当数の構成員を抱えるのであれば、
多数に相反する思想信条にも配慮するのは普通のことだと思う。川島氏も以前、
この種の発言をされたことがある。
もっとも、学会自体が、実は「政治的スローガンの実現を掲げた
政治結社」の集団なら問題ないわけだが、まさかそうではありませんよね?

452 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 23:07:40 ID:3mlEENiu
> 彼は反動どころか、むしろ心情左翼のような気がするが。

江橋ならともかく、高橋が心情左翼というのはないよ。

心情左翼がイデオロギー批判を否定したり、二大政党制を助長しようと
したりするか? 『国民内閣制の理念と運用』では、マルクス主義をわざわざ
批判してるし。君、本当に高橋の本、読んでるか? 

> 学会自体が、実は「政治的スローガンの実現を掲げた
> 政治結社」の集団なら問題ないわけだが

ほとんどの憲法関係の団体が立憲主義へのコミットメントを規約で
要求してるよ。政治結社ではないにしても傾向団体ではある。

傾向団体に自ら加入して、そこで価値中立性の主張をするなんて
筋が通らない。規約を承認できなければ入会すべきではない。

453 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 23:12:34 ID:uMDlVmul
権利権は傾向団体でもいいけどさ、公法学会は傾向団体じゃまずいでしょ。

454 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 23:16:57 ID:3mlEENiu
>>453

公法学会については同意。

権利権だけでなく全国権も、規約で立憲主義を掲げてるので傾向団体と思う。

455 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 23:35:11 ID:72z1jiKV
>>432はまだ「高橋は反動」と書き込んだ件について、まだ釈明しないの?
おまえのせいで、グダグダな議論が続いてるんだから、さっさと出てこいよ(笑)

456 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 00:06:57 ID:6fqwzdFL
釣り?

457 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 00:24:44 ID:d9RmcS/p
>>455
これだけサラシアゲされてりゃ、
もう名乗り出る勇気もないだろw


458 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 00:29:06 ID:d9RmcS/p
まあ、高橋を批判するなんぞ、せめて東大で憲法学・国法学の講座を持てるぐらいの器になってからにした方がいい。
低学歴・低業績の人間が、こんな場末の掲示板でグダグダ言ったところで(以下略

459 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 03:45:13 ID:seJqQUJ0
高橋が反動? そんなアホ丸出しの議論やってたんだ。
さすが2ch、なんでもありだな(笑)
逆に言えば、どんな低IQの馬鹿でも、2chでは発言権が与えられるとww

460 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 04:09:32 ID:6fqwzdFL
高橋は『国民内閣制の理念と運用』冒頭部でイデオロギー批判の方法論を否定。

二大政党制に基づく国民内閣制を提唱。
(日本で二大政党制が実現すれば、左派政党がどうなるのかは明らかなこと)
この説は、中曽根などの論者によって、首相公選論の一形態として利用される。

『国民内閣制の理念と運用』において人民主権論をことさらに批判。

後半では中曽根式政治スタイルを「プラスに評価」する。

権利権、全国権などの傾向団体において決議を上げること自体を否定。

こうした一連の右翼的言辞と行動が、何ゆえにもたらされたのか?

かつての学生時代に極左であった己の過去にコンプレックスを持っているから
その"反動"として過剰に右翼的な態度をとり、過去を打ち消そうと必死になる。
まさに西部などの転向者と共通した心理と行動だと言えるだろう。

461 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 07:15:31 ID:tz2CMlDN
高橋和之氏が二大政党制を推すのは、反動からではなく、
むしろ左派からの現実的な政権交代可能性を探るという意図があるからだろう。
日本の左派の悪癖として、すぐに内部分裂を起こして細分・縮小化してしまう
という歴史が繰り返されるのを高橋氏自身見てきたから、その点を批判・修正し、
中道〜左派を大同団結させて、自民党一党支配という先進国ではおよそ
異例の事態を打開すべきだと考えておられるのではないか?
はっきり言って、日本の多数派は中道〜保守リベラルなわけだから、
そこを如何に取り込むのかということを現実的には考えないと、いつまで経っても
政権交代なんて起こりえない。
そうなれば、官僚政治の弊害にせよ、政官業の癒着にせよ、正しようがないではないか。

462 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 07:19:57 ID:tz2CMlDN
思想というものは、純化をすればするほど、
先鋭化すればするほど、広範な支持者を得難くなってしまう。
旧来の「護憲・非武装」一辺倒の学会状況を脱して、
より広範な支持を得られるような現実的な政策提言を行う。
高橋氏の目指されるところはそこであろう。

大体、今時、マルクスにしがみつくなんて時代錯誤も甚だしい。
お隣の経済学の世界では、今やマル経なんぞ鼻つまみものですよ。

463 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 07:29:52 ID:tz2CMlDN
と書いたがもとい、
高橋氏自身は別に政策提言は目指されていないかも知れない。
(学会の価値中立を望まれているのかも知れない)。
この部分は勇み足だったね。訂正します。


464 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 07:48:08 ID:G1azlqxk
> むしろ左派からの現実的な政権交代可能性を探るという意図があるからだろう。

かつての中曽根政権を「プラス評価」したり、
現在の小選挙区制に賛成したりしている高橋が「左派」かいなw

あんまりトンチンカンな話を書いて贔屓の引き倒しにならないようにね。

465 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 07:54:48 ID:tz2CMlDN
中曽根政権って、近年ではもっともマトモな政権だったろうに。
当人の思想信条には幾分の不安・不満はあったにせよさ。
大平内閣以降の行政改革路線を、現実化したのは中曽根内閣だったわけでしょ?
無論、「もっと踏み込んだ改革をあの時やっておくべきだった」
というのはあるだろうけれども、田中内閣以降のゴタゴタ政権交代を
ひとまず収拾させて、80年代日本の繁栄を顕現させたのは中曽根でしょ?


466 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 07:56:49 ID:G1azlqxk
>>465

中曽根政権の「改革」が、"新保守主義"にのっとったもの
であることを忘れないようにね

467 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 08:00:38 ID:tz2CMlDN
あなたはあまりに党派的過ぎる。
個々人や内閣の評価の前に必ず「党派性」の評価をしないと
気が済まないのか?
あまりに偏狭だね。
新自由主義だろうと、ケインジアンだろうと、
実績を挙げるものは評価されて然るべきだろうに。
「自分が左翼だから、左翼の人間しか評価しない」というのは、
あまりに偏向的過ぎる。

468 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 08:07:30 ID:G1azlqxk
> 個々人や内閣の評価の前に必ず「党派性」の評価をしないと
> 気が済まないのか?

党派性の評価をしたのではなく、事実を書いたまでです。

中曽根政権が新保守主義に則っていたというのは
党派性の評価ではなく、事実です。

469 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 08:30:29 ID:tz2CMlDN
「中曽根政権を評価する人=反動右翼」

あなたのこのレッテル張りをもって、党派性を評価したものではない
と誰が解せようか?
中曽根自身が新保守主義に則った政策を執っていたからと言って、
それを評価する人を全て新保守主義者だとするのは偏狭過ぎよう。
それに当人の思想信条はさておき、中曽根内閣自体の政策は
靖国参拝以外はそこまで偏ったものでもなかったろう。
(民活路線なんて、今時、ニューケインジアンにおいても自明。
別に、右派の専売特許でも何でもない)。



470 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 08:38:58 ID:G1azlqxk
少なくとも、中曽根政権を評価し、現在の小選挙区制を擁護するような人物を
「左派」とは呼ばないと思うのだが。

471 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 17:06:52 ID:GnrpCYgq
林達夫「共産主義的人間」という古い本があるが、あれを思い出すね。

472 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 19:49:50 ID:d9RmcS/p
二大政党制や小選挙区制を肯定的に捉えたら、反動右翼になるんですかあ。
もうデムパの質が低すぎて、反応に困るよ(ワラワラ

473 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 19:50:43 ID:d9RmcS/p
>>432さん、これだけサラシアゲになって、まだ頑張るんですか?
高橋を「反動」などと必死にレッテル貼ってるのは、あなただけですよ。

474 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 21:23:34 ID:ai6j70qW
>>472

中曽根政権もな

475 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 01:12:16 ID:rivOajWy
>>432は既に逃亡した模様www

476 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 01:39:58 ID:SoEjDFYW
文盲?

477 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 02:06:08 ID:OZCboSPS
まあ、あれだ。
「高橋は反動だ!」と馬鹿丸出しの発言して、みなから袋だたきにあったら、
今度は「いや、違う。おれの言うところの『反動』『右翼』の意味は・・・」と、
言葉の定義を都合良く変えながら、逃げていけばいいだけの話。

もう分かったから、あとは自分の日記帳にでも「高橋は反動、高橋は反動」と書いてりゃいい。
それでも不満なら、学会で直接、高橋に対して自分の見解をぶつければ? それが一番生産的じゃん。
ま、学会に入っているどころか、ただの低学歴ドキュンだから、
こんな掲示板でデムパ飛ばすしかないんだろうけど(ワラワラ

478 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 02:15:35 ID:rivOajWy
高橋先生も、こんなネットの隅っこで、低学歴の阿呆から意味不明の悪口書かれるなんて、ほんと災難ですね。
ただ、この手の基地外は、マジで研究室に乗り込んで、本人にケンカ売るケースもあるらしいので、そこら辺が怖い(笑)

479 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 00:21:57 ID:D441fwGw
まあ、偉大な日比野 勤先生を批判するなんぞ、せめて東大で憲法学・国法学の講座を持てるぐらいの器になってからにした方がいい。
低学歴・低業績の人間が、こんな場末の掲示板でグダグダ言ったところで(以下略


480 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 00:30:02 ID:D441fwGw
次の二つの問いに答えなさい。

1.A市は、街の美観の維持とともに、根拠のない情報の
流布を防ぐ目的で、市内でビラを配布する場合は、必ず配
布者の住所及び氏名をビラに明記することを義務づけ、これ
に違背してビラを配布した場合には罰金を科す旨の条例を制
定した。本条令の合憲性について論ぜよ。

2.次の文章を読んで論評せよ。
 男女平等原則は日本社会の基本的憲法原則であるから、
天皇制に関してもこの原則が妥当することは当然であって
、男系男子のみの皇位継承を定める皇室典範には違憲の疑
いがある。同様に、政教分離原則は日本の立憲主義の根幹を
なすものであるから、天皇もこの原則を遵守すべきであり、
公費をもって天皇家の宗教行事を執り行うことは決して許さ
れない。



481 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 00:32:43 ID:D441fwGw
【巻頭言】
情報公開請求顛末記★日比野 勤


482 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 00:41:09 ID:WkZzDpBx
東大の高橋など、早稲田が生んだ石田先生・西先生に比べたら、ちょっと迫力不足だと思う。
彼らが日本の憲法理論に及ぼした影響力を考えてみたことがありますか?
早稲田憲法学を知らない人ってホント不幸ですね。地方都市で一生埋もれていなさい!

483 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 00:45:34 ID:WkZzDpBx
ちなみに、私は、西修先生の 『憲法体系の類型的研究』 の内容を正確に暗記しています。
この名著を読まずに、憲法学を語る素人が最近多いですね。


484 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 05:53:30 ID:jc+SDDs6
↑正確に暗記w

485 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 13:18:50 ID:D441fwGw
西先生の本は結構高い。
成文堂は悪徳企業。

486 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 14:44:40 ID:43VkM3il
はじめてここ来たけど、
出身大学の教授米沢が前頭4なのにびびった
学生の間でも業績とか話題になった覚えがない
何が評価されてるんだ?

487 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 15:51:34 ID:WkZzDpBx
>>485
西修先生ほどの偉大なる功績を残されている人物の著書ですから、
価格が高めになるのは仕方がないのでしょう。
それでも、憲法学徒になるためには必修の本ですから、みんな買ってるようですがね。

488 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 16:00:12 ID:WkZzDpBx
それから、石田光義先生の『憲法要論』。
これが、非情に知的刺激を喚起する名著です。
21世紀の日本社会に新立憲主義という概念を導入した一冊として、
すでに学会でも高い評価を受けてましたよね。
学生の皆さん、凡百の学者が書いた本を乱読するのではなく、
こうした優れた少数のテキストを正確に暗記しなさい。
その方がよほど効率的に、効果的に、憲法学の精神を会得できるはずです。

489 :薫だよ:2006/03/08(水) 16:17:58 ID:mu3ae6l2
http://blogs.yahoo.co.jp/minnasine86/MYBLOG/yblog.html
私のブログだよ、誰か来て笑 法学大好きなのだ

490 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 18:40:46 ID:1VLKf4vV
おまえら、ホメ殺しもいい加減にしろよ。
西修なんて、駒沢の学生からも馬鹿にされまくってる駄目親父だろ。
駒沢の学生だぞ、駒沢w

491 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 00:45:28 ID:GcuLVLfj
>>490
何を言ってるのですか?
私は、西修先生の憲法教科書を熟読し、その内容を完全に暗記したおかげで、
大学院入試に受かることができました。
あなたはどうせ、院浪を繰り返している人間のクズでしょう。
早稲田憲法学を知らない馬鹿は一生後悔しますよ。

492 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 10:01:00 ID:3rQxETaP
西先生も悪くはないけど、さすがに石田先生と並べるのは無理がある。
石田光義先生と比べると誰でも霞んでしまいますよ。

493 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 11:48:21 ID:l2RwFzj7
あの究極馬鹿石田と比べればそんじょそこらの頭悪い人じゃ霞むよ。
西はたんなる頭の悪いおっさんに過ぎないから。

494 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 14:20:47 ID:wEz/hW3M
おまえら、早稲田の院なんぞに行くから、
頭がおかしくなったんじゃないのか?
理工以外で早大院へ行く奴には碌な奴がおらん。

495 :左危機!:2006/03/10(金) 14:23:25 ID:ZsfWKZRF

両的漢和実施!

496 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 15:05:00 ID:Zzr115S8
>1
前頭2枚目にいる伊藤真氏はマコツですか?

497 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 01:24:39 ID:HTihS0ct
阪本さんが辻村と同格なのか。

498 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 02:43:39 ID:VoBRK/kH
石田先生の悪口言ってるヤツに聞きたいけど、
おまえら、ちゃんと石田先生の講義を聴いたことあるんだろうな?

499 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 02:44:16 ID:1Vy9c9lm
「今日の政治制度改革論議の内一つを取り上げ、その新立憲主義的特質
について論述せよ」という問題が大学の試験に出るのですが、授業
に出ていないため、偉大な憲法学者、石田光義先生の提唱する
「新立憲主義」というものがどんなものか分かりま
せん。どなたか分かりやすく解説していただけないでしょうか?もう
ここしか頼る所がありません。本当に困っています。どうかよろしく
お願いします。


500 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 02:44:40 ID:VoBRK/kH
石田先生の魅力は、なんと言ってもその講義。
あれをリアルで経験すると、憲法学の精神がよく分かってくる。

501 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 02:46:19 ID:VoBRK/kH
>>499
講義に出ていないのでは、石田先生の知を感じ取ることは不可能だろう。
石田先生の提唱する新立憲主義とは、あのリアルな講義を通じて会得するものだ。


502 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 12:18:57 ID:SzibxhH/
>>499
なんでこの時期に試験対策なんだよw
あんな授業取るのが間違いなんだが、模解が出回ってるし、それ見て書けば単位は大丈夫。
どうせ本人は採点しないだろうし。

503 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 18:37:10 ID:iHoou6LG
早稲田の政研が、西修を非常勤講師として使っているんだが、
「改憲派=馬鹿ということを院生に印象づけたいために、左翼教授たちがわざと招いているんじゃないか」
という噂で持ちきりだ。

504 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 00:56:14 ID:CU83omag
あいもかわらず、石田・西のちょうちん持ちカキコが並んでますね。
まあ、悪い冗談でやっていると思うんですが・・・。
せっかく、高橋教授の学説をめぐってすこしは憲法学者番付らしくなってきたんですから、
たまには、石田・西をもちあげてる人たち、この論争にからんでくれば?
まあ、無理だと思うけど。石田・西に高橋にからんでこれる学説的自己主張があるとはおもえないんだけど。
おっと勘違いならごめんなさい。
きっと、笑える書き込みしてくれるはずですから、楽しみにしてます。

505 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 01:10:26 ID:laQIEDf9
>>503
いやあ、どう考えても、
お友達の石田が呼んだんじゃないのかな(笑)
早稲田憲法学を教えてくれるいい機会となるからねw

506 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 01:43:43 ID:/gYvjckd
石田・川岸という巨頭を抱えている早稲田政経に、
地底の野郎が必死にイチャモンを付けてますね。
地方都市で一生オナニーしていなさい!

507 :法の下の名無し:2006/03/14(火) 01:13:35 ID:JKPcry/s
石田・・・学術業績・引用率ゴミ以下。
川岸・・・学術業績・引用率ゴミ以下。
渡辺・・・学術業績・引用率ゴミ以下。


ヴァカ駄m9(^Д^)プギャー!!



508 :法の下の名無し:2006/03/15(水) 00:52:10 ID:uqEOd9ra
こういう三流マイナー学者しかいないところで、
わざわざ憲法学を学ぼうとするヤツの気が知れない。

509 :法の下の名無し:2006/03/15(水) 05:02:38 ID:rtZWTzN2
水島朝穂、トナミ運輸、西原博史、石田光義という巨頭を抱えている早稲田大学に、
地底の野郎が必死にイチャモンを付けてますね。
地方都市で一生オナニーしていなさい!

510 :法の下の名無し:2006/03/15(水) 21:08:09 ID:7HyLD//A
1宮沢俊義 2佐藤功 3柳沢義男 4田上譲治 5大西邦敏 

511 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 00:15:33 ID:ncCC01Tk
>>508
しょうがないよ、ヴァカ駄だから。

512 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 01:07:43 ID:3TJkg2ge
砺波高次だけ評価してやる

513 :法の下の名無し:2006/03/17(金) 02:09:24 ID:Gf3Ap5ii
>>507
なにその笑えるラインナップ

514 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 00:15:27 ID:n/9R5G3M
なんでまた、こんな低レベルなところで
憲法を学ぼうと思うのかねえ。

515 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 12:13:03 ID:yoPmqILn
早稲田大学が市から提訴されますたね。
だから何だって?
江沢民講演会を思い出しますね

516 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 14:06:04 ID:fEoyXxRh
早稲田はサラリーマン養成大学なんだから、
教授連中に期待すること自体がそもそもの間違い。
黙って、会社勤めをするのがよろしかろう。


517 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 14:12:54 ID:SIjCxcLN
【速報】驚愕!!イチロー 'ファウルボールの呪い', 原因は韓国版電車男だった!?【WBC】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1140611981/


518 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 21:33:25 ID:n/9R5G3M
>>507
ここまで悲惨な人材しかいないのに、
高い授業料払わされて・・・早稲田の学生って可哀想ですね。

519 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 07:17:54 ID:IGQfpXiz
法学部はまだまともだと思うぞ。戸波もいるし、この間まで樋口もいたし。
問題は政経学部だろ。あそこは確かにひどいと思う。

520 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 06:36:55 ID:XRWHw38q
石田とか西とかって、
大学教員でありながら、学部生からも知識レベルの低さを笑われるなんて、
いい歳して恥ずかしくないのかねえ。そこら辺はもう開き直ってるのかな。

521 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 14:57:10 ID:iMzmEjND
>>519
確かに、石田・川岸・渡辺の3人とも、名前すら知らなかった。
このスレッドで、ヴァカ駄の学生が必死に名前を挙げるので、
「ふーん、そんなのがいるんだ」と感じた程度。
つうか、こいつら、憲法学に対して、具体的にどういう学術貢献してるの?
マジで学術貢献度ゼロコンマ以下の三流学者?

522 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 12:27:37 ID:aW4B5ZXt
>>521
> つうか、こいつら、憲法学に対して、具体的にどういう学術貢献してるの?



特になし。



523 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 00:09:37 ID:bA2yG0Cx
確かに俺は論文かかねぇよ。。
だかな…。

某教授の口癖。。。。。。。

524 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 12:12:32 ID:J8uwiis2
関西憲法研究会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/kansaiken/index.html

525 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 22:01:42 ID:bA2yG0Cx
論文なんてオナニーだ。。

526 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 09:40:45 ID:FBXYCnEH
社会科学部はまだまともだと思うぞ。西原もいるし、後藤もいるし。
問題は政経学部だろ。あそこは確かにひどいと思う。
オール巨人に似ている先生は、何なのかね。
「権力分立」「国民主権」「基本的人権の保障」なんて
中学校の社会科レベルの授業を延々とやるんだから。


527 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 13:05:41 ID:OLxqzbZH
政経でも、経済の方は徐々にまともな先生が出てきたというのに、
何故に政治の方は年々衰退していくんだろうか?
内田・藤原・鴨時代が懐かしい。

528 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 13:11:06 ID:cRV7uCqq
慶応の榊原が、定年を迎えて、早稲田に再就職するんだっけ。

529 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 15:09:34 ID:1fgMHZzl
あんな食わせ者はいらんのになあ。
浜田宏一や小宮隆太郎が定年を迎えたときは
無視し腐ったくせに、何故に、およそ学者でもないタレント教授を
新たに仕入れるのかなあ?
早稲田はつくづく教授3流だな。


530 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 15:12:04 ID:FrQownVu
>527
内田も藤原もそこまでじゃない。内部でマンセーしてただけ。

531 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 22:03:53 ID:GTgyHHxN
「公共性」なんてものを偉そうに論じている某教授が、
雨降りの日、とある会場の通路で笠を広げて干してました。
通行人の迷惑も省みず。

とんだ「公共性」だ。まったく。

532 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:21:32 ID:WJWHzhAv
憲法学者なんてそんなもんですよ。

公共性を論じておいて私生活では我がまま。
男女平等を論じておいて家庭では家父長。
学問の自由を論じておいて弟子の研究テーマは認めない。

しょせんイデオローグ、偽善者の集まりですよ。

533 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:27:38 ID:xnuNF57r
                      /⌒ヾ⌒ヽ.
                     /   丿  ..ヾ
                   /   。 人    )
                  (。...。_ .ノ 。ヾ。...丿
                   ( _ .  .. ノ   )
                  /        /
                  / ノ し   /
     三 ̄ ̄ ̄ ̄\    / ) と   /
     /  ____| .  /      /
     /  >     |   /      /
    /  / ⌒  ⌒ |  /     /
    |_/---(・)--(・) |  /     /
    | (6    つ  | /  ..  /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    ___ |/   . /  <  勃起あげ
    \  \_/ / /   /    \_________
      \___/   /   /
      /     \ / .  /
     ( ) ゚ ゚/\ゝ 丿.../
      \ ヽ、 (  /  ⊂//
        \ ヽ / ⊂//
        ( \つ  /
        |  |O○ノ \
        |  |    \ \
        |  )     |  )
        / /      / /
       / /       ∪
       ∪


534 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:39:06 ID:wONG9FM1
むしろ政経の政治(除憲法)のほうはだいぶ良くなってきたよ。
それから藤原先生はやっぱり偉いよ。
公共性の先生、俺の尊敬するS・J先生じゃないよね。
政経・経済の水準は経済学スレによると話しにならないとのこと。
政経の憲法? し ら な い 
以上早稲田。

535 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 23:50:20 ID:UHwWYuaG
>>534
まあ、河野・伊東あたりは、業績的にはまともだね。
憲法のレベルの低さについては、同意せざるを得ないがw

536 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 00:36:29 ID:FSJbEk6J
久米郁男も斉藤純一も引っこ抜いてきたし。

537 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 13:14:35 ID:G5dbgeNI
>>534
確かに、藤原先生は凄い人だと思う。
内満・鴨先生については「内部のマンセーだろ」と言われても
止むを得ない部分もあったが。
それと、憲法はどうにもならないね。
講座自体を潰してしまったらいいのに。

538 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 16:09:12 ID:AMtzsJI2
藤藁wwwwwが凄い???!!!wwwww
IFみてみ。

539 :薬子:2006/03/31(金) 22:57:10 ID:lNpu8sue
はっきり言って、藤原氏を腐すだけの学識が2ちゃんねらごときに
あるとは思えんな。I said to myself.,,./

540 :法の下の名無し:2006/03/31(金) 23:45:24 ID:oMA8zZVM
>>539
別に寿司職人じゃなくても、
寿司の旨い不味いは、評価できるだろ。

541 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:27:27 ID:wxjRGqUE
IFって・・・・・・理系じゃないんだからさ

542 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 17:02:41 ID:sho2AwDi
【石田先生】
比較憲法学の領域では、樋口か石田かと言われるほどの権威。
公共経営研究科の科長もされておられるという優秀な頭脳。

【川岸先生】
確かに今のところ学術業績は乏しいが、これからが期待される40代半ばのホープ。
司法試験合格、アメリカ留学の経験あり。

【渡辺先生】
ドイツの選挙制度の領域で活躍されている。
日本の政治学を学ぶ上で、渡辺先生の全著作は必修とされている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このスレッドで早稲田を執拗に攻撃している地底の糞野郎どもは、少し勉強してください。
そうすれば、石田・川岸・渡辺先生が、いかに従来の憲法学の垣根を越えて、
学際的な活躍をされているかが分かるはず。


543 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 19:53:20 ID:O1Ir5vkB
もはや叩かれるためにやってるとしか思えない。

544 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 01:28:35 ID:UV9JPfzz
>>542
相変わらず、ヴァカ駄のデムパ文章はすごいな・・・

545 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 04:18:29 ID:mrSJvbFH
松井茂記以外は夜神月によってノートに名前を書かれてしまいます。
一番はじめは長谷部先生でしょう。月は東大なのに…



546 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 01:10:46 ID:dAPyfvZL
>>542
早稲田も、よくこんなゴミばっかり集めてきたな。

547 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 16:44:49 ID:ctcCCquT
早大法卒だが石田とか川岸だとか名前も聞いたことがない。
法学者なのに法学部在職じゃないというのはそれ自体無能の証ってことなんだろう。

548 :546:2006/04/06(木) 19:35:43 ID:dAPyfvZL
>>547
まあ、別に、「政治学としての憲法学」っていう立ち位置は、面白いと思うんだが、
それ以前に、いい人材を獲ってくるという意欲・理念がないんでしょ。
今さら内部組にこだわる必要もないと思うんだけどねえ。

549 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 02:06:10 ID:7dz80e0E
>>542
しかし、ここまで三流マイナー学者ばっかりだと、
擁護する側としてもつらいものがあるな。


550 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 09:03:43 ID:yxOc3p7d
川岸は百選にも争点にも書いていて、その他歴代現役の「政経憲法学者」が
憲法学会から完全スルー扱いされていたのとは異なる。
保守論壇ではスターの八木某なんぞが百万年たっても百選に登場することは
ありえないのと比べれば、一応「憲法学者」ということはできるだろう…

551 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 12:11:51 ID:7dz80e0E
>>550
相変わらず、ヴァカ駄のデムパ文章はすごいな・・・

552 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 07:48:19 ID:biZ+QJtI
>>542

石田 学術貢献度・論文引用率・・・ゴミ以下
川岸 学術貢献度・論文引用率・・・ゴミ以下
渡辺 学術貢献度・論文引用率・・・ゴミ以下


ヴァカ駄m9(^Д^)プギャー!!


553 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 01:18:37 ID:2RRcwyME
だから、同じ早稲田でも、法学部は人材まともだって。
政経学部のアホ憲法学者たちと一緒にしないでよ。

554 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 16:16:55 ID:CdFMtKNB
>>547

川岸は法科大学院兼任

司法試験合格者

555 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 16:21:34 ID:CdFMtKNB
石田は法学部の「比較憲法」講義を95年度に担当。
ただし、1年で首になり、その後は、偉大な樋口陽一先生などが
ご担当になった。

556 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 18:52:35 ID:2RRcwyME
石田や川岸は、別に存在すら知らなくても、
憲法学の研究にはなんら支障がない三流マイナー学者。
だから、このスレで取り扱う必要もないよ。

このスレで、わざと石田や川岸の名前を書き込んでる連中にしたって、
単に早稲田を叩きたいためにやってるだけでしょ。バレバレだよ。


557 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 22:44:53 ID:tODmF1cM
中央大の工藤さんは?
彼もポッと出てきた感じなんだけど。

558 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 23:41:23 ID:99PFBa6y
>>557
あの人はドイツ憲法学の理論的研究者としては名前を知られていたから
地味に思えるかもしれないけど、実力は相当あると思う。

559 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 01:00:03 ID:9w67xTn7
こんなスレあったんだ。
みなさんに質問ですが、
憲法学者っていうのは、
何によって評価されるの?
論文引用数?

560 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 01:48:32 ID:B/6ERDYO
早稲田を代表する憲法学者である西修が
番付に入ってないのは、あまりに不自然。
作為的なものを感じる。

561 :法の下の名無し:2006/04/11(火) 05:16:49 ID:VfxEtizG
西修とか石田とか川岸とか渡辺とか、
自校の三流ゴミ学者の名前ばかり宣伝しないでもらえますか?
ここはそういう人たちについて語るスレッドじゃないんで。
早稲田内部の掲示板でやってください。
そこなら、思いっきりマンセーできるでしょうに。

562 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 12:43:07 ID:SVnb1l11
石田、渡辺はともかく、
西、川岸はまともだよね。

563 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 14:33:30 ID:x9nlH5zY
>>562
また地底の自作自演かよ。

564 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 16:49:13 ID:LM9gRLbW
「愛国心」

上から押しつけるもんじゃないだろ?
中身を「権力者への忠誠」にすり替えるな。

自然な母国愛や郷土愛、自国選手への応援といった意味での「愛国心」と、
権力者側から声高に叫ばれる、まやかしの「愛国心」と。
皆さんこの2つはきっちりと区別しましょう。不逞の輩どもは意図的にない混ぜにしてきますよ。

権力者側から「愛国心」という言葉が、声高に叫ばれるとき、
そのすり替えられた本当の中身=「権力・権力者への忠誠」に、本当に注意しましょう。

565 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 17:34:41 ID:S6WHzTch
わけのわからん老害サヨを入れるくらいなら西氏あたりを入れるべきだな

566 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 23:23:45 ID:d0LtXMU8
どこに?
冗談はよしましょう。

567 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 23:51:49 ID:x9nlH5zY
>>565
また地底の自作自演かよ。

568 :法の下の名無し:2006/04/16(日) 01:54:29 ID:4IVyEBgU
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授).mp3


569 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 21:18:36 ID:uHBG+WGw
>>562

確か、石田と渡辺は「政経学部の二大バカ教員」と学生たちから言われてる。
まあ、実際、かなり悲惨なバカだから、どうしようもない。

570 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 20:43:54 ID:I0cglkQz
確か、石田光義先生は「政経学部の天才教員」と学生たちから言われてる。
まあ、実際、かなり偉大な憲法学者だから、だれも悪く言えない。


571 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 23:18:12 ID:EwWCuYux
4月になりました。
人事異動の時期です。
みなさんの知っている
憲法学者の移動を
記入しましょう。

アリカワ氏は杜の都から旧加賀藩邸へ。

572 :法の下の名無し:2006/04/26(水) 21:42:08 ID:NXWIZUyl
日○野の法教連載が、予想通り、終わってしまった件について。

573 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 01:16:24 ID:2JKk7eIN
>>570
さすがのヴァカ駄も、渡辺まではかばいきれないようだw


574 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 01:28:57 ID:DliNPkf/
中大3人が書いている憲法 (不磨書房)という本では、
橋本という先生が人権を書いていて、なかなか良いと思ったんだけど、
もしかして昔いたドンの方の息子?
いずれにせよ3人とも、早稲田政経よりずっと(Ryで、
みんな小結ぐらい入れてやれ。

575 :法の下の名無し:2006/04/29(土) 11:25:10 ID:OUkY08xf
http://tora2.tamacc.chuo-u.ac.jp/Profiles/0001/0000681/profile.html
この先生か、
中央通信の憲法講義で講義ききました。
プチゼミ 人権てのを進めてたけど情報の割りに割高だった。

576 :法の下の名無し:2006/05/01(月) 21:16:27 ID:xOFS7wiv
早稲田大学系属早稲田実業学校 校長 渡邉 重範 氏
心の原風景を大切に志持って考え、 選択して責任を

渡辺重範は、清水望(しみず・のぞむ)の弟子です。
清水氏は、 無教会キリスト教徒で、どちらかといえば、護憲派に近い。



この先生か、
早稲田の憲法講義ききました。
選挙と議席配分の制度てのを進めてたけど情報の割りに割高だった。




577 :法の下の名無し:2006/05/01(月) 21:22:13 ID:xOFS7wiv
1943年東京都板橋区生まれ。65〜66年のドイツ・ボン大学留学の後、
68年早稲田大学政治経済学部卒。以後、同大学の専任講師・助教授、
ボン大学交換教授を経て、84年に教授、98年に常任理事に就任
(現在に至る)。現早稲田大学副総長、
早稲田大学系属早稲田実業学校校長。専攻は憲法学・比較政治制度論。
ドイツ国法学。

578 :法の下の名無し:2006/05/01(月) 21:26:16 ID:xOFS7wiv
渡邊亙先生は重範先生と親戚?

579 :法の下の名無し:2006/05/01(月) 23:11:07 ID:xOFS7wiv
アパホテル社長夫妻とワインを楽しみながら
対談される石田光義先生ご夫妻

http://www.apa.co.jp/appletown/pdf/wine/0605_wine.pdf

580 :法の下の名無し:2006/05/02(火) 00:08:23 ID:vMqTiv1Q
渡辺重範っていう憲法の先生、なんだけど。
「現代の若者、つまり君達は感動することを忘れてる」とか、
「私はビールを飲むときにでさえ、小さな感動をする」とか
感動的な憲法講義を展開してくださいます。


581 :法の下の名無し:2006/05/02(火) 00:40:55 ID:bQglu/uW
どこが憲法の講義でどこが感動的なんだ??

582 :法の下の名無し:2006/05/02(火) 11:39:58 ID:DNnR5aMJ
渡辺って、学部生からも馬鹿にされてるアイツか。

583 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 14:06:22 ID:/DrpFHiO
渡辺ゼミ用スレッド
http://www.konpeki.com/sk/cgi-bin/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=seminar&tn=0021

30: 名前:名無しのゼミ生投稿日:2005/07/28(木) 16:27
以前、渡辺先生に、司法試験に出る基本的な憲法用語について聞きにいったところ、
なんとその憲法用語自体を知らなかったという驚愕の事実・・・
これでよく憲法学の講義をやっているものだと呆れたのを覚えてます。
日本の学者って、いったん大学に就職してしまえば、
ろくに論文書かなくても、知識レベルが大学生並みでも、
クビにならないんだから、お気楽なものですよね。
(最近は、そういう風潮をやめようという取り組みが盛んらしいですが)。
政経学部にもっとまともなレベルの憲法学者が入ってくることを望みます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


自分の受け持ちゼミの掲示板で、ここまで書かれてると、
生きてて恥ずかしくなってこないのかな?



584 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 15:26:33 ID:ZoNb6W03
http://blog.nikkansports.com/general/yoshida/2006/05/post_31.html

日本国憲法は無効 by 日刊スポーツ

585 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 15:32:50 ID:whMSH3t0
>>583
実際、渡辺の学力の低さは、周知の事実だし、
ゼミ生としても反論しようがないから、かわいそうだよなw

586 :法の下の名無し:2006/05/05(金) 01:01:51 ID:8gKuPuVC
憲法のゼミなんかやったって、時間のムダなんだから、
そういうバカ話してくれる先生のほうがよっぽどいいだろ。

587 :法の下の名無し:2006/05/05(金) 01:27:03 ID:Aoi8aC1n
宮崎なんとか大学の岩切なんとかさんは1人素晴らしく浮いてたんですけど。
at『憲法学の現代的論点』(有斐閣)
高橋先生のお弟子さんたちが書いた力作揃いのなかで、全農林判決マンセー。

588 :法の下の名無し:2006/05/05(金) 19:07:00 ID:q1JeaG9V
『憲法学の現代的論点』(有斐閣)

還暦記念(or 退官記念)論文集ではなく、
少し詳しい争点教科書のように感じられるのは
ナゼ?

589 :法の下の名無し:2006/05/05(金) 20:29:55 ID:8cU5zRsY
>>587
読んでないので恐縮だけど、公務員の人権のところ?
あの分野は旧態依然としたスタンスじゃないと書きにくいかも。
そんなの担当するなよ、とも言えるが。

590 :法の下の名無し:2006/05/05(金) 21:55:08 ID:CNv/xbUt
みのもんたの年金追及とかの番組を見て、公務員に憎悪の焔を燃やしたんだ。
全面的合憲論なんぞ駒沢とか日大とか高崎経済大ぐらいでしか聞けないだろ、
ふつう。だがしかし、石田コートの詭弁を繕ってみせた俺の緻密な論理を見てくれ。
これは惰眠をむさぼる公務員どもに対する憲法的鉄槌なのだ。
まずもって主権者人民よ、税金穀つぶしの連中が怠業・赤旗配りなんて
もっての外だろ。これならみんな賛成してくれるよね(と読者の私は読みました)。

591 :法の下の名無し:2006/05/06(土) 11:36:24 ID:dhPKQTyO
>>583
これはひどい・・・

592 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 00:15:08 ID:l/kOmrIH
実際、渡辺の学力の低さは、周知の事実だし、
ゼミ生としても反論しようがないから、かわいそうだよなw


593 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 00:19:41 ID:l/kOmrIH
http://www.konpeki.com/sk/cgi-bin/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=seminar&tn=0021&rn=30

594 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 01:38:07 ID:l/kOmrIH
渡辺 重範先生の名著
「ドイツ近代選挙制度史―制度史よりみたドイツ近代憲法史の一断面」

595 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 10:52:05 ID:l/kOmrIH
不祥事続出の早稲田実業。
管理者(重範センセイ)の責任が問われます。

596 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 12:11:28 ID:w+i+gA1v
正直な話、学部生から学力レベルを馬鹿にされてる大学教授ってどうよ?

597 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 21:49:00 ID:jfN9q4XC
近大のロースクールのHP見ると
佐藤先生、ここ1,2年の課題として憲法の著書を改訂したいと
書いてあるけど、どのくらいかかるだろうね。

598 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 23:25:22 ID:AdeG/AhH
>>590
高崎経済大ワロス

599 :法の下の名無し:2006/05/09(火) 18:08:15 ID:TiIZjMG0
waseda大ワロス

公共経営研究科には偉大な憲法学者がいらっしゃるので、
羨ましいなぁ。

600 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 00:44:26 ID:4LMxLoKD
八木秀次が教授になった

601 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2006/05/11(木) 06:10:53 ID:BRA3tIO4
☆ヽ(o_ _)oポテッ

602 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 08:59:57 ID:wvZtILUg
高見勝利氏の比較憲法講義はよいと思います。
ただし、土曜日。

603 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 09:19:51 ID:N6yZ2QRS
憲法T、U、両T先生が全部書いてぇ。
両N先生が担当した部分生彩にゃい。

604 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 14:11:06 ID:PNIMfePC
質問です。
外国人の人権についての論文を探しているんですが、
この分野で特に有名な先生は誰でしょうか?

605 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 15:58:28 ID:LrQHj4P/
日比野

606 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 16:23:21 ID:p+KDaBYW
>>604 外国人の参政権については長尾一紘

607 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 18:15:13 ID:PNIMfePC
ありがとうございます。さっそく探してみます。
もう一つ、どれか一つでも既読された方にお聞きしたいのですが、
佐藤先生の「人権享有の主体--外国人・法人の人権」、浦部先生の「外国人の自由」、
浦部・山本先生の「外国人の人権論」、戸波先生の「憲法から考える-2-外国人の人権」
の中でどれが最も一般論として網羅的に論じてらっしゃるのでしょうか?

608 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 21:27:44 ID:ChfRBBm4
外国人の人権については安念潤治
これ以外にない

609 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 22:06:21 ID:7J0H2pWJ
>>607
もし学生のレポート用の情報収集なら、それらは全て読むことを薦めます。
すでにレスが付いている長尾安念も含めて。

610 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 03:22:49 ID:FNg1qECV
●外国人に参政権を与えるのは憲法違反

参政権があるのは日本国籍を有する者のみです。
そして参政権については、憲法で「国民固有の権利」(第一五条一項)と定めています。
このことは、最高裁判決(平成七・二・二八)も認めていて、
「憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象とし、右規定による権利の保障は、
我が国に在留する外国人には及ばない」としています。

つまり、外国人に参政権を与えるのは憲法違反なのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


611 :法の下の名無し:2006/05/12(金) 06:28:41 ID:CwURVTgW
国民=国籍保持者という考えは多くの学説で否定されているわけだが

612 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 13:04:54 ID:SNbS4dfL
良心の自由については西原博史。

613 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 13:10:36 ID:I+xU00YX
考え方はともかく、あれだけ偉大な親父をもって、
半ばコネで早大教授になった感なきにしもあらずだった
西原ジュニア氏も、それなりに立派な学者へと近づきつつあるという
のは、やはり血の力なのか、本人の努力なのか、
まあ、良かったわなあ。

614 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 13:17:11 ID:SNbS4dfL
自由なメディアとしての新聞の機能
    ──求められる機能を果たす覚悟はあるか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川岸 令和(早稲田大)


615 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 17:59:53 ID:EUeuHoLm
早稲田のヴァカ教員の宣伝はいいよ。
早稲田ローカルの掲示板でやれって言ってるだろ。

616 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 13:24:01 ID:RQXag5TI
>>612
学内行政では、サークル部室問題で学生を弾圧しまくった西原博史が、
教壇では良心の自由を説いてるんだから、こりゃまた笑えるブラックジョークだわなw

617 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 14:19:18 ID:0ByKsRUS
名大法の森英樹@大橋巨泉

618 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 21:15:00 ID:yrFBpSF+
>>616
なんか、そんな香具師の論文なんて信用に値しないよな

619 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 22:42:38 ID:m8JT0H0I
サークル部室問題で学生を弾圧
とは具体的にどういうこと?

反革命カクマルとたたかったのか?

620 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 22:44:48 ID:Lz7PrlPV
>>619
革マルなんて、はじめから大学側と結託して、新部室ガポガポもらってるじゃん。
モロに弾圧をくらったのは一般学生たち。

621 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 22:51:02 ID:Lz7PrlPV
>>616
まあ、日頃、教壇で「人権」やら「弱者保護」やらをエラそうに語ってる
早稲田の教員が、いかに口だけの連中かってのが皆に知れて、
逆によかったんじゃないの?w

622 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 00:26:43 ID:2654UfkQ
早稲田に限らず、憲法学者って、一般的にそうだろ

男女平等と言いながら、家に帰ると亭主関白みたいな

623 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 09:44:46 ID:oXNgMb6F
早稲田の先生に生存権とか説かれてもリアリティーが全くない。

624 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 09:47:42 ID:CrdGmwfV
番付を決める基準が不明。
非合理的です。

625 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 13:05:48 ID:BYHyFS55
>>616
西原博史の忠実な番犬っぷりは有名だよな。
問題なのは、そんなファシストを「良識的な学者」と
信じ込んでる信者(学生・院生)が数人存在することw

626 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 13:54:43 ID:/4Xrju4z
皆さん、清宮四郎先生と宮沢俊義先生という神が居たことを時々は思い出してください。

627 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 14:48:07 ID:+3r7dApU
宮澤先生は大関。当時はまだ横綱制度が無かった。
いわば雷電為衛門のようなものだ。

628 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 17:20:35 ID:k3e1dMOy
>>625
西原って社学の教員だろ。
まあ、社学生のトロい頭じゃ、騙されても仕方がないだろな(笑)

629 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 00:12:32 ID:YVF/gB7E
以下の裁判に関して、
(1)憲法上の論点についての双方当事者が主張であろう点を整理し、
(2)自らの立場から判決文を起案せよ。

 最近、怪しげな宗教団体、西原真理教の存在が注目されるように
なってきた。真っ黒い服装に身を包み、深夜山奥に集結して、
「宇宙船と交信して霊力を得る」という触れ込みで得体の知れぬ儀
式を行っている集団である。

 西原真理教は、2005年1月、埼玉県トトロ沢市の四ヶ島地区に、戸数80戸
のマンション1棟を合法的取得し、そこに信者を続々と転入させた。それ
に対して、近隣住民を中心に「トトロ沢の生活の安全を守る会」が組織さ
れ、西原真理教の信者はトトロ沢から出て行くべきであり、新たに入って
きてはならないとする運動が始まった。特に、当該マンションを学区に含
む公立小中学校では、西原真理教の子どもと共に学ぶことを拒否する家庭
が続出し、対応が迫られることとなった。


630 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 00:19:45 ID:u7lrGGl+
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/8200.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/8200.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/8200.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/8200.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/8200.mp3

631 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 15:43:56 ID:YVF/gB7E
比較憲法論研究指導担当
西原博史教授
早稲田大学博士(法学)

社会科学研究科で「比較憲法」の指導や講義等を担当しています。
個人的に特に関心を持っているのは、基本的人権という理念をどのよう
に設定し、実際の国家運営の中でどのように実現していくのか、といった、
夢と希望を追い求めるような問題です。そこでは、横の比較――すなわち、
現在の各国における状況の比較――と、縦の比較――時代ごとの特徴を探る
歴史的な考察――の両方が重要視されることになります。

その最終的な研究目標は、現在の自国における規範的提言ですが、
これは政策科学論専攻全体の目標でもあります。こうした研究の素養を
もつことは、様々な分野の人間にとって重要なはずです。私の研究室では、
憲法・法学・政治学系統の研究者を目指す人たちが研鑽に励んでいますが、
他方――実際に何人かの社会人学生の参加によって研究室全体が利益を得て
いることに現れるとおり――公務や政治部門で政策決定の役割を担う人間や、
それを支える調査研究職を志向する人たちにも、有意義な(再)教育の場を
提供できるものと思っています。


632 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 17:00:54 ID:BNhVhY6+
松井先生って、孤立しちゃったので、外国に出られたのですか?

633 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 11:43:54 ID:xxMVXZjO
「『ほっといてくれ』の憲法学から『みんなで一緒にやろうよ』の憲法学へ」
の転回を説いて孤立しました。
で外国へ行きました。
ほっておいてあげましょう。


634 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 14:01:25 ID:14UIpB30
西原は石田光義の足元にも及ばないよ。

635 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 14:13:58 ID:/j39Tg6F
ドキュン石田とファシスト西原。どっちもどっちって感じかw

636 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 15:40:54 ID:5SzZ6Ur3
>>633
個人の尊厳教にプリュラリズムは負けたということか

637 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 23:20:42 ID:WpYofqfG
西原氏は、学担やってたの?

638 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 23:48:14 ID:JpcdN58H
揉めていたときに学担やってたね。
運が悪かったともいえる。

639 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 01:06:24 ID:AEDT2QXz
西原の本、立ち読みしてみたけど、
そこら辺の大学生でも書けそうな内容だったなw

640 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 11:25:56 ID:9Ai2DK4g
2ちゃんが唯一の発表の場であるような人が、
立ち読みなんかでよそ様が一生懸命書いた本を「評価」するものでは
ありません。

641 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 18:09:58 ID:2/YGw8e+
西原サンの近著を見る限り、あのレベルの研究内容の一体どこに知的刺激を受けるのか分かりませんし、
そもそも彼のようなファシスト学者をなぜ擁護する気になるのかも分かりませんw
まあ、社学生のような純朴なオツムの人なら、何らかの刺激を受けるのかもしれませんがw


642 :639:2006/05/18(木) 20:24:34 ID:AEDT2QXz
ヴァカ駄の学生って、石田とか西原とか、
そういうヴァカ教員をムリヤリ持ち上げるから、
こうやってみんなからイジめられるんだよ。
わざわざ笑いのネタを提供して自滅してる状況について、
少しは認識した方がいいんじゃないか?w

643 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 00:14:10 ID:pxoRejM3
やっぱ、早稲田ってトロいヤツが多いのかねえ。


644 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 14:10:05 ID:i7sl8wXL
衆議院のホームページより

平成18年
5月18日
(木) 第十一回
日本国憲法に関する
調査特別委員会 日本国憲法改正国民投票制度及び日本国憲法に関する件
--------------------------------------------------------------------------------
憲法改正国民投票法制の要否
参考人出頭要求決議
参考人質疑
(参考人)
慶應義塾大学法学部教授
弁護士
小林   節 君
伊藤塾塾長
法学館憲法研究所所長
伊藤   真 君



645 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 16:45:22 ID:Lfe+ZyBF
石田先生は
大学院の研究科長も務められる偉大な憲法学者です。

646 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 20:16:00 ID:3xP6XAde
終戦といえば昭和20年ということに言論統制されてますが、国際法上の終戦は昭和27年だよね。
その本当の戦後が来るための話をするんだが、これは憲法無効論とつながってるんだよ。

□帝国憲法 13条 天皇は戦を宣し和を講じ及び諸般の条約を締結す

帝国憲法が予定する国家は、戦争も行うし、それの終結のための講和も行う、その権能を備えた国家だったよ。
ところが、「日本国憲法」を憲法扱いした場合の「日本国憲法」の予定する国家は、戦争放棄しているのだから、もともと戦争を
終結するという事態を計算に入れていないんだな、これが。だから戦争終結(講和)能力がないともいえる。
だから、「日本国憲法」によればサンフランシスコ講和条約も締結できない。講和は戦争の到達点だからね。

ということは、サンフランシスコ講和条約を締結できる権能が我が国に残存していたと考えるならば、それは何に基づくのか?
被占領下に「日本国憲法」にまるまる交代していて帝国憲法が全面的に死滅していたり停止させられていたら、
講和締結能力の根拠は絶対にみつからないよ。
帝国憲法が生きていたから昭和27年以後の本当の戦後がやってきたのだろ? こういうことを考えさせないように昭和20年が終戦だった
という物語でもって言論統制やってるんだろうけどね。
すくなくとも上記13条は生きていなければならない。ということは、いろんな帝国憲法の政体など細部は「日本国憲法」という講和受
諾によって制限され機能停止させられても13条が生きていなければ独立回復がやってこないということですよ。
帝国憲法13条以外に根拠がないんだから。

いやいや「日本国憲法」の73条に基づいて講和が締結されたんだよ、と説明されると思うが、これは帝国憲法の13条の「諸般
の条約を締結す」の分野、通常の条約締結の話で戦時の「和を講じ」とは区別されるよ。
それよりも、73条の内閣は国家に属する能力の範囲で事務が行えるのであって、国家自体に<宣戦→戦闘→講和>が予定
されていないのだから、事務できないよ。国家という全体の能力に属していない能力を内閣という全体からみた一部が能力と
してもつということはありえないからね。

また、「日本国憲法」は自衛戦争まで否定していないから、自衛戦争の講和なら国家として予定されていると説明されるかも
しれないが、「日本国憲法」自体が前文の思想など、前大戦を「侵略戦争」だと決めつけているわけだし、すくなくとも侵略戦争
である前大戦の講和は締結できないことになりますね。

やはり、二重階層憲法論でないと、戦後はやってきませんね。
やっぱり、今でも憲法は帝国憲法しかありませんね。
改正するなら、帝国憲法を改正しましょう。

【戦後がやってくる為の帝国憲法と「日本国憲法」の階層構造図】
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/minamide/page2.pdf
【有効説と無効説の図解】
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/minamide/page1.pdf


647 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 22:47:15 ID:mbJNJNS7
早稲田の石田光義。
慶應の小林節。

日本を代表する二大憲法学者。

648 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 17:18:05 ID:CTM0WBw3
大石義雄と大石真って何か関係あるの?
親子とか?

649 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 17:41:17 ID:Ps0dPI+T
全くの赤の他人


650 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 19:14:03 ID:XeE0yY6S
なになに?
またヴァカ駄の教員をネタにして遊んでるの?

651 :法の下の名無し:2006/05/22(月) 22:26:58 ID:dJwivNmu
石田光義先生は比較憲法学の権威として海外でも知られている。

652 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 10:08:02 ID:VSnK7zth
>>650
石田、川岸、渡辺、西原・・・と笑いのネタの宝庫。それがヴァカ駄クオリティ。

653 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 15:09:40 ID:JVlY8w9k
ファシスト西原と水島アカホ

654 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 16:37:29 ID:afnwjgKm
日本国憲法第27条「勤労の義務」=スターリン憲法、社会主義の規定。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/794.htm
2001/11/07 産経新聞朝刊
「国民の教育」対談 渡部昇一氏Vs八木秀次氏

八木 象徴的な例ですが、今の憲法の二七条に勤労の義務規定があります。
これはスターリン憲法に倣ったものです。
占領軍と日本の社会主義者が結託して、社会主義の規定を入れたのです。


655 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 16:52:58 ID:VSnK7zth
>>653
水島朝穂も、2001年の学生弾圧問題の際は、
「知らぬ存ぜぬ」の態度を貫き通してたな。
憲法を教えてるくせに、自分の身の回りの人権問題は脳内スルー。
ま、下手に動いて、早稲田をクビになっても、
あのレベルの三流学者じゃ、他の大学も雇ってくれないだろうし、
そういう意味じゃ、仕方ないんだろうけど(笑)

656 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 20:10:14 ID:DW/JKQAC
>>655
わからんぞ。
水島あたりのレベルでも、
マコツの資格学校なら雇ってくれるかもしれんw

657 :法の下の名無し:2006/05/28(日) 18:58:07 ID:d5mLuDKW
渡辺重範先生は比較憲法学の権威として海外でも知られている。


658 :法の下の名無し:2006/05/28(日) 21:41:42 ID:jklG+xg8
(法律論議以前に事実関係からいって明確に無効であるということ)−小山常実氏による−

・・・チャンネル桜・報道ワイド日本出演時の論説より抜粋・・・
動画ファイル該当箇所は3m15s以降。  http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/9389.wmv

「私は、理屈は単純でして、私が研究開始したのは今から15、16年まえですけれども、そのころの一般的な見方としては、たしか
に原案の成立過程ですね、日本国憲法の原案の成立過程は押し付けだったかもしれないけれども議会の審議中はそうじゃない
んだと日本が自由に修正したんだと言う風に、これは保守派もなんというんですかね進歩派も全部おんなじだったんですよね。
で、まあ、たしかに議会審議中にですね。日本が自由があれば有効だと出来ないこともないと、で、そこははたしてどうなのか、
ということで議会審議中に関して研究したわけですけれども、そこに関しても全く日本側の自由意思が無かったですね。そうすると
もうこれは日本国憲法有効という論理は立ちようがないという風に思ったんですね。
で、これは法律論議以前であると。法律論議なんかするまでもなく事実関係から言って明確に無効であると」


659 :法の下の名無し:2006/05/30(火) 02:36:33 ID:v2EEbvmZ
石田光義先生、渡辺重範先生、水島朝穂先生の弟子筋にはどんな方がおられるのですか?
学士助手出身の方など教えてください。


660 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 02:20:52 ID:HgiZx2Zw
だれもいない・・・

661 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 14:15:40 ID:gnLyG9V2
石田と渡辺は特にひどいと思う。

662 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 20:21:31 ID:5NfSghHJ
だからもういいよ、早稲田のバカ学者の話は。石田とか川岸とか言われても、誰も興味ないから。

663 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 02:53:44 ID:HHbH+ONC
だからいい、早稲田の偉大な学者の話は。石田とか渡邉とか言われても、
偉大な比較憲法学者であることは自明だ。


664 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 01:27:22 ID:wUpwvt3w
憲法学者・樋口陽一氏が講演






創価学会学生部・院生会議主催の
「人権セミナー」が9日、新宿区の戸田記念国際会館で行われ、
比較憲法学の第一人者である樋口陽一氏(東京大学名誉教授、
早稲田大学元教授)が「立憲主義と『民意』」と題し講演した。
 はじめに斎藤信明さん(創価大学修士課程2年)が樋口氏の
憲法観について研究発表。 講演した樋口氏は、憲法と民主主義の
関係について、欧米の歴史を踏まえながら権力が「民意」という
名のもとに勝手な政治を行う側面があることを指摘。「基本的人権」
「思想・良心の自由」などが、個人の権利を守るために憲法で制定さ
れたものであることを強調し、権力の恣意的な行動を制限するために
も「立憲主義」にたった個人の判断と行動が重要であると力説した。



665 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 02:17:43 ID:wUpwvt3w
ブッシュ大統領は、第二次世界大戦以降、国民に最も嫌われた大統領となっています。


--------------------------------------------------------------------------------

 

アメリカの大学が、国民を対象に行った世論調査の結果、ブッシュ大統領は、第二次世界大戦以来、最も国民から嫌われた大統領であることが分かりました。

この調査によりますと、回答者の34%が、ブッシュ大統領は、第二次世界大戦後、最悪の大統領であるとし、第二位にはニクソン大統領、三位にはクリントン大統領が続いています。

また、ブッシュ大統領が第二次世界大戦後、最悪の大統領であるとしたのは、民主党支持者が56%、無党派が35%、共和党支持者が7%となっています。




666 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 20:00:29 ID:Xv0/tCkW
>>664
樋口陽一って創価シンパだったの?

667 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 15:31:14 ID:W2Kp9qKE
早稲田の憲法の先生について言えば、研究者としての能力に疑問符を付けざるを得ないのは、石田、渡辺、後藤じゃないか。他の連中は
そこそこ活躍してるんじゃないの?

668 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 16:29:02 ID:s09aD0zJ
ファシスト西原や水島アカホが?

669 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 17:59:52 ID:W2Kp9qKE
ファシスト西原とか水島アカホが白い目で見られるのは、少なくとも研究者としての姿とそれ以外の姿との間に
乖離があるからだろう。渡辺、石田、後藤はマジで研究能力に疑問符を付けざるを得ない。
後藤なんて大学院の授業も殆どせずに、院生引き連れて飲みにばっか行っているという話しを聞いた。

670 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 00:01:52 ID:ln8vBqwY
なんだか早稲田の話ばっかりになってますが、憲法学なら、わが明治大学の
錚々たる研究者も忘れないでくださいよ。
憲法研究者なら、吉田善明先生、野上修市先生の名前を知らないことはない
でしょう。そこに最近は、笹川紀勝先生、高橋和之先生が加わり、我が明大
憲法学の地位を不動のものとしています。
それに、清野幾久子先生、江島晶子先生といった女性研究者の層の厚さは、
他に類を見ないものとなっています。さらに若手のホープ、江藤英樹先生
は、お父様の血を引き継ぎ、法律時報で引っ張りだこです。

ですから、早稲田のくだらない研究者の話などやめて、明大憲法学のすばら
しさについて語り合いませんか。

671 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 01:04:34 ID:kDi1lqXQ
>>667
毎度毎度、地底の釣り乙

672 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 02:59:20 ID:l+CpFJKl
話は変わるが、これからの憲法学を引っ張るのは、石川健治教授と長谷部恭男教授
の二人ではないかと思う。かなり大まかに言ってしまえば。

673 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 11:05:22 ID:38eKf6EO
石田光義教授と八木秀次教授が今後の憲法学を引っ張っていきます。

674 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 19:15:38 ID:dpLRzFJC
渡辺なんて研究・論文執筆も殆どせずに、ビール飲みにばっか行っているという話しを聞いた。

675 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 20:48:10 ID:NGkj6kXC
>>670
この人たち、高橋先生を除いて然るべき単著だしてるの?


676 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 21:00:59 ID:AF+eLyNX
**** 朝鮮人が押し寄せちゃうよ!北朝鮮人権法案が6月13日に通っちゃうよ! ****

ワールドカップに隠れて天下の悪法、成立間近!!!!

【政治】"「脱北者」支援などを加える" 「北朝鮮人権法案」を一本化…自民、民主が基本合意(N速+現行スレ)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150019466/

メールするなり、知り合いに教えるなり、身近なとこからやっていこー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     テレビや新聞等では、殆ど報道されておりません。
   時間がありませんっ!!どうか、手伝ってくださいm(_ _)m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


677 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 21:42:46 ID:CS6hkebA
(法律論議以前に事実関係からいって明確に無効であるということ)−小山常実氏による−

・・・チャンネル桜・報道ワイド日本出演時の論説より抜粋・・・
動画ファイル該当箇所は3m15s以降。  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/9389.wmv

「私は、理屈は単純でして、私が研究開始したのは今から15、16年まえですけれども、そのころの一般的な見方としては、たしか
に原案の成立過程ですね、日本国憲法の原案の成立過程は押し付けだったかもしれないけれども議会の審議中はそうじゃない
んだと日本が自由に修正したんだと言う風に、これは保守派もなんというんですかね進歩派も全部おんなじだったんですよね。
で、まあ、たしかに議会審議中にですね。日本が自由があれば有効だと出来ないこともないと、で、そこははたしてどうなのか、
ということで議会審議中に関して研究したわけですけれども、そこに関しても全く日本側の自由意思が無かったですね。そうすると
もうこれは日本国憲法有効という論理は立ちようがないという風に思ったんですね。
で、これは法律論議以前であると。法律論議なんかするまでもなく事実関係から言って明確に無効であると」


http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/9335.wmv   (前半) 20.67MB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/9337.wmv   (後半) 20.61MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)


678 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 22:46:12 ID:mpa3HEU4
>>675
誰にも読んでもらえない本を、山ほど出して、悦に入ってます。エコロジーに反する行動だと思います。自己満足でしかないと気づかせてください。

679 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 22:50:13 ID:Ge+siM6s
>>670
> 女性研究者の層の厚さは、他に類を見ない


オンナでも活躍できるって時点で、底が知れてるトコだなw



680 :法の下の名無し:2006/06/12(月) 00:23:29 ID:OLtR+8rJ
江藤英樹先生のお父上とは、どなたでござるか?

681 :法の下の名無し:2006/06/12(月) 00:32:05 ID:jW73K+Dv
井上和樹ってどうなの?

682 :法の下の名無し:2006/06/12(月) 08:35:58 ID:WWPS0GoO
女性の理系研究者って異常に少ないですよね。
やっぱ、文系の馬鹿学問ぐらいしか、
女性の活躍できる分野はないってことですか(笑)

683 :法の下の名無し:2006/06/13(火) 00:39:18 ID:LvaZoiRq
憲法学なら、早稲田大学の
錚々たる研究者も忘れないでくださいよ。
憲法研究者なら、渡辺重範先生、石田光義先生、水島朝穂先生、
西原博史先生、今関源成先生、後藤光男先生の名前を知らないことはない
でしょう。そこに最近は、トナミ先生、川岸令和先生が加わり、我が早大
憲法学の地位を不動のものとしています。


684 :法の下の名無し:2006/06/13(火) 01:58:53 ID:zvJD5HBn
>>683
相変わらず、戸波以外は、どうでもいいゴミばっかだな(笑)

685 :法の下の名無し:2006/06/13(火) 02:02:18 ID:18Wvcwvq
後藤は大学教員というよりも予備校教師だな。大学における教育者・研究者としての実績はゼロだよ

686 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 06:20:34 ID:S77Ntcfn
後藤氏は外国人の人権についての著作がある。

687 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 13:28:34 ID:SzzRO37S
石田光義先生はドイツ国法学・比較憲法研究の最高権威です。

688 :法の下の名無し:2006/06/15(木) 05:07:31 ID:qC6oiUyk
どうして憲法を勉強し始めたの?

689 :法の下の名無し:2006/06/15(木) 13:38:41 ID:evg1Fntt
石田光義先生は大学教員というよりも大学職員だな。


690 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 02:44:58 ID:kKtMQ89X


691 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 02:56:22 ID:kKtMQ89X
憲法研究指導方針
  日本国憲法50年を迎えたこんにち、
憲法生活のこれまでをふりかえり、現在の問題状況をとらえ、
将来のありかたを考えたい。
その際、あらためて近代憲法の基本原理にたちかえり、
その歴史的、社会的意義の変遷に照らして整理分析を試みたいと思う。西洋近代立憲主義の流れをくみながらも、アジア的、日本的特殊との調和こそ、いま問い直されている課題と考えるからである。


692 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 10:32:20 ID:cTnq5O7F
まあ、いずれにせよ、自分とこのマイナー学者の名前を知って欲しいんだったら、
もう少し、学会誌での論文引用率をまともなレベルに上げるよう努力されるべきでしょう。
とにかく、早稲田政経の3馬鹿について、これ以上むやみやたらと宣伝しないように。

693 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 18:30:03 ID:+cp721it
>672
長谷部・・権力指向(早稲田系が子分)
多いし・・権力指向(京大系東北系がファミリー)
宮廷・中・・権力ないけどいちだい勢力
石川・・・学者

694 :法の下の名無し:2006/06/17(土) 01:27:07 ID:T2Wbrz5c
毎度毎度、地底の釣り乙


695 :法の下の名無し:2006/06/17(土) 14:22:07 ID:T2Wbrz5c


696 :法の下の名無し:2006/06/18(日) 00:28:57 ID:QLR9uNPB
よろしくお願いします。



697 :法の下の名無し:2006/06/18(日) 00:40:06 ID:QLR9uNPB
日本国憲法を考える
西修/文春新書/17行×43字/238頁/平成11(1999)年3月20日/
比較憲法学の最高権威による簡潔なまとめ。
憲法学者は護憲に傾きがちで、比較憲法学者は改憲に傾きがち。
本書は当然、言外に改憲の必要性をにおわせているが、
比較憲法学者らしい巧妙な条文解釈による現状肯定の道筋も示しているので
要注意。

698 :法の下の名無し:2006/06/18(日) 01:23:41 ID:QS4Uljc2
>>680
お父様は、なかなかのクオリティの文章を書かれます。

ttp://www.daito.ac.jp/kouhou/shinbun/shinbun-old/daito502/98SihouSiken.html

我々もこのような分析力を養いたいと思います。

699 :法の下の名無し:2006/06/19(月) 22:09:33 ID:P2gX59kO
OK

700 :渡辺重範:2006/06/20(火) 16:03:15 ID:vK2Ri1rt
■ 広末涼子 裏口入学顛末記 ■
http://bakurojouhou.web.fc2.com/hirosue.htm


701 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 03:40:04 ID:Z5Y756zf
新司法試験委員の青柳先生って評価どうなの?
確か、獨協大学→慶応院出身らしいけど、主要な著作物とかないのに何で試験委員なんてなれたんだろ?

702 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 10:49:59 ID:iZg08iUK
青柳はどうだろね。
幸福追求権についての著作があったはず。
慶応なのに田口じゃなく芦部に私淑している。

703 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 20:50:54 ID:4X4tdlR/
Wikipedia - 西原博史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%8E%9F%E5%8D%9A%E5%8F%B2
-------
なお、西原博史に関して有名なのが、2001年の「サークル部室撤去問題」である。早稲田大学では、
2001年の新学生会館建設に際して、既存のサークル部室のほとんどを強制撤去する事態となり、
学生らと大学当局との間で衝突が見られた。そして、この当時、西原博史は、社会科学部学生担当
教務主任および新学生会館利用等検討委員として、大学当局サイドで主導的な役割を担っており、
反対派の学生たちから「学生弾圧の手先」として厳しい非難を受けた。彼の中心的な研究テーマが
「良心の自由」であることも考慮すれば、大学教員のモラルの問題として非常に興味深い事例だろう。
ただ、こうした彼への非難に対しては「大学の先生といっても、しょせんは宮仕えのサラリーマンに過ぎない。
教壇の上で言っていることと、実際にやっていることとが違っていても、それは仕方のないことだ」「組織の
一員なのだから、学内行政の面で、大学に貢献するのは当たり前だ。学生の権利など、イチイチ尊重
する必要はない」といった反論もある。
-------


ワロタw
つうか、こんなことでしか話題にならないヴァカ駄の憲法学者って、一体なんなんだよ(笑)



704 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 22:10:41 ID:9UHDl4Nj
西原で思い出したが、今月号の法学教室の憲法の演習、
見事に長谷部教授Vs石川教授の構図になってるな。

705 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 22:11:21 ID:9UHDl4Nj
今月号というか、7月号ね・・・

706 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 02:55:43 ID:IQHE8Mn/
ファシスト西原

707 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 03:26:29 ID:CpSUeZyu
法学教室の憲法の演習、
渡辺重範教授Vs石田光義教授の構図の登場に期待!

708 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 08:09:20 ID:6PHi+qpf
番付そろそろ改定したら?
イトマコが前頭2とかおかしいだろ?社会的影響力で測るなら政治家も入れないとだめだし。
ここ10年以上まともな論文書いてない小林節が何でそんな高い地位にとどまっているかもわからん。
逆に石川・蟻川は今や東大を背負ってて有力な論文もいっぱい発表してるからもっと上だろう。

709 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 11:01:32 ID:HErE89mw
>>708
> イトマコが前頭2とかおかしいだろ?


ネタにマジレスしてる馬鹿がまた一人。



710 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 13:11:07 ID:qY4NajS0
佐藤功先生逝去。合掌。

711 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 19:41:56 ID:UbSxMO/0
偉大な方を失った。合掌。

712 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 20:23:46 ID:YlXyMoNg
憲法の教科書で「面白い」っていえるのは
佐藤先生の本だけだったな。合掌。

713 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 00:25:37 ID:IxWIxJUS
>>703
うはwwwwwww
西原脂肪wwwwwwwwww
こんなのを必死に擁護してるヴァカ駄wwwwwwwww

714 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 00:57:54 ID:2sBDcYm+
ファシスト西原

715 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 01:08:58 ID:6Gpay86C
要するにお前らが西原を批判しているのもファシスト的な面だろ。学問的にどこがどうまずいか言ってくれんか。
「あんなもんは論評するに値しない」とかはナシで。正直、西原って雑誌とかによく書いているのは知ってるんだけど
俺はきちんと読んだことがないんで。

716 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 01:38:31 ID:IxWIxJUS
>>715
>俺はきちんと読んだことがないんで。

じゃあ、読めばいいじゃんw
なに言ってんのw


717 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 02:08:12 ID:AocZZdgj
>>715

要するに、おまえ自身、「わざわざ、きちんと読むに値しない学者」と認めてるわけだろ。
それでいいじゃん。実際、その通りだし(笑)


718 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 02:10:41 ID:IxWIxJUS
仮に、その西原とかいうヒトが、
拝聴に値する新たな視点なり理論なりを打ち出しているのなら、
ぜひ教えてほしいねえ。>早稲田の皆さん

719 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 02:18:25 ID:iCZG2cny
早稲田製だが、社会科学部の教授と接点などないし、
彼の主著「良心の自由」を拝読したこともないので、なんともいえない。


720 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 03:13:57 ID:5M+AOui4
佐藤功先生、ゼミの先生でした。
授業も面白かったです。

合掌。

721 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 03:23:03 ID:q7ANVBY6
早稲田大学総長選、30日に再投票へ

■候補者別得票数
1位 白井克彦 846票
2位 渡辺重範 515票
3位 足立恒雄 410票
4位 岡澤憲芙 121票


722 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 09:30:52 ID:6Gpay86C
>>ばかやろう。お前が「西原なんぞ傾聴に値しない」って言っているからその理由を聞いてんだよ。
そこまで、西原アホだとか言うのは勝手だが、西原のどこがアホなのか根拠を言えっていうの。
俺だって西原が「良心の自由」をやっている教員であるということしか知らん。でも、お前がずうっと西原ウンコウンコ言うから
そのウンコの根拠を示せって聞いてるだけじゃん。何をムキになってんだこのチンカス腐れ外道が。また「傾聴に値しない」ってか?

723 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 09:42:55 ID:TuBrBFXl
>>722
なんでそんなに顔を真っ赤にして反応してるの? 学生さんかな?いかにも頭悪そうに見えるから、もうちょっと落ち着こうねo(^-^)oファイト

724 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 10:21:31 ID:6Gpay86C
>>723 もう変ないいから早く教えてくれって。お前はよく知ってんだろ。
まさかファシストだから西原バカで終わりか?下手に出てやってるんだからはよ説明せんかい。まあお前の事は既に通報ずみだから、もうすぐ....

725 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 11:28:50 ID:IxWIxJUS
>>724
西原が、なんか現在の憲法学に対して、なにか新たな視点なり理論なりを提示した?
そういった具体的な学術貢献度がないわけだから、三流マイナー学者ということで終わりでしょ。
もし何か具体的な貢献度があるのなら、キミが具体的に示せばいいだけ。


726 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 11:32:34 ID:x3CZpimE
てゆうか、どう見ても、西原の論文どころか名前すら知らなくても、
憲法学を研究するのに、ほとんど支障がないっていう(笑)

しっかし、毎度ながら、ヴァカ駄をからかうと、なぜこうも面白いのか。


727 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 11:59:49 ID:6Gpay86C
>>じゃあどうして西原のバカについてお前らは文句を言うんだ。
読んだこともないんだろ、読んでも面白くもなんともないんだろ、無いんだったらどうしてそんなに西原のことについて言いたがるわけ?
知らないからどこがどうバカなのか、具体的に彼の書いている文章のここの部分がバカだとか言ってみろって。そんなもん自分で読めってか。そうじゃなくて、俺は西原のことなんか知らないから、よく知っているらしいお前に聞いてるだけだよ。

728 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 12:44:24 ID:IxWIxJUS
>>727
言ってることがよく分かんないんだけど、
「西原はバカ」っていうのは、具体的には何番の書き込みを指して言ってるの?

729 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 12:51:04 ID:TuBrBFXl
馬鹿駄まだ頑張ってるよ。相変わらずアホ丸だしでつねw

730 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 12:56:04 ID:6Gpay86C
>>728 お前のこと。言っていることがよく分かんないってお前馬鹿か。因みにIxWIxJUSとTuBrBFXIについては既に通報済み。早く逃げた方がいいよ。

731 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 14:08:45 ID:i/8OSGYT
盛り上がってるところ悪いんだけど、>>703にいう
「学生の権利」って具体的に何をさしてるの?
そして、それって私法上の権利?それとも憲法上の権利?

732 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:16:46 ID:kegt+o95
ID:6Gpay86Cは「西原を必死に擁護する頭の悪いワセダの学生」を
地底あたりがわざと演じているんじゃないか?
ここまで馬鹿っぽい書き込みで場を荒らしてどうすんだよ。

733 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:23:06 ID:/IbVyS5A
盛り上がってきました

734 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:23:08 ID:6Gpay86C
>>732 だからさあ、俺は地底でも馬鹿田でもないんだよ。
とにかく、西原っていう人間のこと俺よく知らないから、よく知った上でバカとかウンコとか言っている奴に西原の学問上の何処の部分が馬鹿でウンコなのか聞きたいだけ。
別に彼が学内行政でファシスト的なことやっていることなど興味ないし。まさか、彼のどこが学問上おかしいかわからないで馬鹿とかウンコとか言ってんの?

735 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:29:39 ID:IxWIxJUS
>>734
だから、西原は、現在の憲法学に貢献するような学術業績がなにもない。
だから、ウンコなのかバカなのかすら評価不能。
つまり、論評する以前の三流マイナー学者ってことなの。

736 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:33:13 ID:43Ksqnvh
しかし、ヴァカ駄をからかうと、なぜこうも面白いのかw

西原をネタに、皆でちょっと嘲笑したとたんに、この発狂っぷりw



737 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:38:15 ID:6Gpay86C
>>735 またお前か。通報したって言ってるだろが。何度も言ってるが俺は西原の業績なんか見たことないから、知ってるお前に、どの点で彼が三流マイナーなのか言ってくれっていってんの。
西原氏は一体何を言ってるからお前が三流だっていってんのか知りたいだけ。西原の言っていることが、こうこうこうでこうだから三流だって証明してくれよ。
どこが学問上くだらないのか、どこが学界に貢献していないのか、お前の意見を聞きたいだけ。
お前がそこんとこ逃げてるから、三流だのどうのこうのしか言えないんだろ。



738 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:48:38 ID:TuBrBFXl
業績がないことを示せってのもすごい要求ですね(笑)
反証可能性って言葉も知らないのかな(笑)
しょせん社学のトロい頭じゃ無理か(笑)

739 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:56:16 ID:9wmJKh7A
押しの強さ
コバセツ>佐藤コウジ

740 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:57:29 ID:9wmJKh7A
メディア露出度
コバセツ>ヒグチヨウイチ

741 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 15:59:45 ID:9wmJKh7A
女性経験
コバセツ>サトウ・ヒグチ

742 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 16:00:06 ID:6Gpay86C
>>738 なあ、お前はアホか。俺は西原のことはよく知らん。正直この板見て初めて胡散臭く言われてる人間
だって知ったぐらいだ。少なくともお前はよく知ってるようだから、業績見て文句言ってると思うが、彼のどこが拙いかぐらい素人に説明してくれてもいいんじゃないか。
多分「業績がある」っていうと、「学界に貢献する業績なんか一つもない」とお前なら言うと
思うが、「西原はダメ」っていう結論に至るまでの論証を、初心者にもわかり安く説明してくれっていうことだけ。

743 :法の下の名無し:2006/06/23(金) 16:02:04 ID:vnjlqTs5
いま、おれが代わりに、「西原は三流マイナーではない」「優れた業績がある」ということを示すために、
ciniiとかで、いろいろ論文を探してみたんだが・・・ごめんやっぱ、この人「業績ナシ」だわ。

744 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 00:15:53 ID:h0SZ9Nah
↑w

745 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 07:29:40 ID:Y4qUYXgw
だからさ、西原とか石田とか、そういう早稲田のヴァカ教員の宣伝は、
早稲田ローカルの掲示板でやれって言ってるだろ。誰も興味ないから。

746 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 11:17:21 ID:Um3Sgk3b
>>745 自作自演のヴァカダ発見。笑える。

747 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 17:11:22 ID:hTRkFCZv
俺のヘソクリは朝鮮系、女房のは韓国系の仮名口座へ。
http://web.archive.org/web/20040203224840/http://www.yuriko.or.jp/ronbun/sapio.htm
仮名口座だけじゃない!在日の脱税特権「五箇条のご誓文」
http://www.yuriko.or.jp/column/colum99/corum990819.htm
在日韓国・朝鮮人一世の9割9分は強制連行とは無関係。
http://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm
敗戦に苦しむ日本人に横暴の限りを尽くした在日。
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
在日朝鮮人連盟(朝鮮総連の前身)による朝鮮人戦勝国民、日本人四等国民宣言
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm


748 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 23:42:20 ID:yyHNwQIE
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200
万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個
別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令に
よるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万
人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画
で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。
(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者
を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
1959年7月13日 朝日新聞


749 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 04:33:21 ID:k2UHgTuO
>>703
あれ? 今さっき、またそのページ行ってみたら、その箇所消されてたぞ。
おいおい、西原ゼミ生が、また言論封殺かよ。
指導教授がファシストなら、ゼミ生もファシストの集まりとは(笑)

750 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 06:07:09 ID:X2dOrgRE
うわー、早稲田って最低ですね。都合の悪い情報に対しては、対抗言論じゃなくて、その情報自体の削除で対応ですか(笑)
さすがファシスト(笑)

751 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 08:15:45 ID:38eXCkyl
ヴァカ駄m9(^Д^)プギャー!!

752 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 10:12:30 ID:ZT9bGjuU
俺も早稲田出身だけどさ、確かに憲法は戸波以外ロクなのいないよね。あ、樋口も早稲田だっけか?
もしかして早稲田って伝統的に憲法弱いのか?一世代前も大須賀とかでしょ?
しょぼいよなぁ。民・刑はまぁまぁだと思うんだけど。

753 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 10:28:09 ID:k2UHgTuO
西原ゼミでは、

1.思想良心の自由
2.言論封殺の方法

の2つをテーマに、日々研究と実践を行っております。

754 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 10:45:54 ID:k2UHgTuO
まあ、あんなWikiの情報なんて、いつでもコピペできるし、どうでもいいんだが、
ああいうのに対するヴァカ駄の反応が、ほんとガキっぽくておもしろ過ぎるよなw
一体、大学で何を学んできたのやらw

755 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 12:14:19 ID:euJy/HNe
樋口・浦田・大須賀は既に定年退職。

756 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 23:42:25 ID:6A81sE2v
芦部えええ
芦部よー
どうして職業選択の自由を書かないで逝っちまったんだ

757 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 02:35:52 ID:s42NNBgm
このスレで西原擁護してるのは実は西原本人じゃないのw

758 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 03:40:53 ID:sXasKuC1
>>703
はは、マジだ。ホントに消しとるw
さすが「思想良心の自由」を学んでるだけのことはあるなw

759 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 09:55:00 ID:jWYEsfbX
盛り上がってるところ悪いんだけど、>>703のコピペにいう
「学生の権利」って具体的に何をさしてるの?
そして、それって私法上の権利?それとも憲法上の権利?

西原氏を批判する文章だから、ここで西原擁護してるイタイ子よりも、
むしろここで西原叩き(?)してる早稲田内部の子だと思うんだけど。


760 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:09:47 ID:764FelXo
そういう西原擁護の発言をした本人に聞けばいいんじゃないの?
なぜ、Wikipediaとなんら関係のないこのスレで聞くのか、ワケが分からんが(笑)

761 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:13:02 ID:HL46WO1W
ファシスト西原信者サラシアゲ祭りの会場はここでつか?

762 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:33:27 ID:jWYEsfbX
>>760
いや、どこをどう読み違えたらそうなるんだかわからんが、「学生の権利」
を主張してるのは「西原擁護の発言をした本人」とは無関係だろ。
というか、単純図式としては立場が逆。大丈夫か?
その「学生の権利」を弾圧している側の西原氏に対して、
(批判側が)「学生の権利」を主張してるんだろがよ。
で、その「学生の権利」とやらが、どういう意味で権利性を帯びていると
思ってるんだかか知りたくてさ。
法学をやっている人間ならとても恥ずかしくて書けないような主張なんだけど、
早稲田って思ってた以上に学生の質が低いのかと思われてね。

763 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:36:07 ID:sXasKuC1
>>762

ははは。とりあえず、>>703の文章読み返してみたら?
「学生の権利云々」という文言は、西原バッシングに対する反論の中で使われてるけど。
日本語読めますかぁ〜、ボクちゃん(笑)

764 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:41:25 ID:plOiIb5S
さらに言えば、その「学生の権利」とやらを主張した本人が、
なぜ、このスレにうろついてると断定できるのかw
低IQの上に妄想の激しい人ですか?w >762

765 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:42:23 ID:jWYEsfbX
>>763
読解力の低さはなのか、意図的なものなのか分からないけども、
その「反論」は、君の言う「西原バッシング」の一部分に過ぎないだろう。

そうでないとしても、では、西原氏を批判する側は、権利でなく
なにを侵害、弾圧されたとして批判しているというのか。大丈夫か?


766 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:44:21 ID:jWYEsfbX
>>764
私が
「その「学生の権利」とやらを主張した本人が、このスレにうろついてると断定」
したとする根拠は?

767 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:46:48 ID:HL46WO1W
>>762のような一見お馬鹿に見える書き込みは意図的なものなのか?

768 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:49:00 ID:sXasKuC1
>>765
だからさ、疑問があるなら、「学生の権利云々」と発言した本人に聞けばいいんじゃないの?
頭悪いねえ。

769 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:53:58 ID:dmJaNdX2
皆さん、馬鹿をからかうのはやめましょう。レスが無駄に消費されますよ。
西原信者、石田信者・・・誰を信仰しようと、その人の勝手にさせておきなさいw

770 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:55:00 ID:jWYEsfbX
時間ないから切り上げるけどさ、
要は、西原氏を批判している早稲田生達っていうのは、自分達が何を侵害・弾圧
されたかも分からないままファッショだのウヨだの言ってるんだよな。
西原氏が本当の意味で批判されるべきなのは、そんな法学的低レベルの学生を育てて
しまっている法学教員としての能力の無さだと思うわけよ。
ごめんね、早稲田スレ荒らしちゃって。

771 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 11:59:34 ID:H2c5GgSB
>>770
なんか、いよいよ涙目になってるぞ。
こんな掲示板で馬鹿にされたぐらいで、くじけちゃダメw

772 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 12:02:52 ID:HL46WO1W
ここまで馬鹿っぽい書き込みを見ると、リアル西原ゼミ生じゃねえか?(笑)

773 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 12:05:34 ID:sXasKuC1
要するに、結論として、日本語も満足に読めない馬鹿が、
西原信者になりやすいってことだろなw
馬鹿ゆえにだまされやすいw

774 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 12:22:15 ID:hjefFRbV
いちおう、この頭の悪いID:jWYEsfbXに関して、
とどめを刺しておこうか。


>西原氏を批判している早稲田生達

西原を批判しているのが早稲田の学生だという根拠は?
というか、そもそも、西原をネタに談笑してるだけでは?
真面目に批判する価値すらないマイナー学者だし。

>自分達が何を侵害・弾圧されたかも分からないまま

このスレに、「私は、西原から侵害を受けた!弾圧された!」と
主張している人間がどこにいるの?
西原と早大生との小競り合いをネタに嘲笑してる人ならいるだろうけど。

>ファッショだのウヨだの言ってるんだよな。

このスレを検索して下さい。
西原に対して「ファッショ」「ウヨ」という文言で表現した書き込みはありません。

775 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 12:26:36 ID:sXasKuC1
もういいよ。馬鹿を相手にし過ぎると、調子に乗って、
明日もまた、発狂したような書き込みしてきそうだし(笑)


776 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 12:33:17 ID:uKXE+LIi
>>775 お、白旗揚げたな。全然反論になってないよ。

777 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 12:44:39 ID:xRiKRcQE
てゆうか、何回も言われてますけど、いい加減、早稲田の話はやめませんか?
石田、西原、渡辺、川岸・・・といくつか名前が出てきますけど、
正直な話、このスレでわざわざ取り扱うようなメジャーな学者じゃないし、みんな学術業績が乏しすぎる。
いろいろ笑える小ネタを提供してくれる人もいるけど、このスレの趣旨とは違うでしょ。


778 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 16:15:29 ID:zpiRewkA
西原は思想的にはウヨではなくてサヨだけど。

779 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 19:23:07 ID:9vt1fIH+
とりあえず、佐藤功先生がお亡くなりになったので、>>1を改定しないか?

ネタ抜きで。

780 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 21:22:38 ID:M8B+L308
きんぱらさんが入ってるのに奇跡を感じた

781 :法の下の名無し:2006/06/26(月) 23:03:56 ID:RQtO+0xv
石田光義先生は「樋口か、石田か」
といわれるほどの
国際的にも知名度の高い
比較憲法学の権威です。

782 :法の下の名無し:2006/06/27(火) 00:52:35 ID:mcyV+MxS
ファシスト来ないねw

783 :法の下の名無し:2006/06/27(火) 12:07:09 ID:0wLy2nHN
>>777
空気嫁
まず、俺らの大学から西原を追い出すことが先決だ
西原がここで学生の権利の無権利性を主張しているようだが、
憲法の人権は私人間でも効力を持つ、間接効力説が判例通説であることを
どうやら知らんらしい(笑)

784 :法の下の名無し:2006/06/27(火) 13:16:07 ID:mMhgp7xv
>>783 「憲法の人権は私人間でも効力を持つ」って、間接効力説じゃなくて直接効力説じゃん。

785 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 00:57:13 ID:SWf0s+IY
渋谷・女子大生誘拐事件

     ∧∧
    / 中\
   <=( `ハ´) ← 【朝鮮系中国人】 李 勇 容疑者 (中国籍)
  oノ∧つ⊂)
  ( <丶`∀´> ← 【 在日韓国人 】 崔 基浩(山川基浩) 容疑者(韓国籍)
  oノ∧つ⊂)       
  ( <=(・∀・) ← 【朝鮮系日本人】 伊藤 金男(ユンキムナム) 容疑者(日本籍)
  ∪( ∪ ∪     (在日帰化人) 
    と__)__)  



786 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 02:40:34 ID:T1yz9lTb
横綱  カール・シュミット

787 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 09:58:19 ID:kBajP+Gx
行為に対しては責任を追う。不作為にも責めを負っているし、
他人に対し、超越者に対し、いつもそうした責めを免れない
自己を持っている。こうした限界状況に自覚的に直面するときに
限界にいる自己に気づく。そして超越者の支配と思う以外なくなる。
それが真の実存となりうる。限界状況と体験することと実存することは
同義である。全人のレベルでの挫折の体験から飛躍が可能となる。
それが自由な主体として瞬間ごとの飛躍を果たしながら、実存という人間の
あり方に近づいていくのである。

788 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 16:48:42 ID:vw/JwZm9
★在日の徴用者はたった245人!終戦後75%が帰国!(朝日新聞)

■1959年7月13日 朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg

■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人は元々、僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、どうして日本に残るのですか?
家族に会いたくないのでしょうか?
200万人の内、140万人が終戦直後に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが当然です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。

それなのに「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!嫌々ながら住んでやってるんだ!」と叫んでいるのです。



789 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 19:53:20 ID:hw67lpZx
蟻川恒正 石川健治  毛利透 が次のスター候補ですか?
毛利さんは師匠どなた?

790 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 21:17:32 ID:ngzj/Bu+
↑3人とも樋口弟子

791 :法の下の名無し:2006/06/29(木) 03:40:50 ID:iQ3wIMl1
    

792 : :2006/06/29(木) 12:16:58 ID:iQ3wIMl1

早稲田大学学内有志グループは27日夜、早大本部キャンパス内で
「公正・適正な真相究明の会」を開催。約200人が集まる中、
対立候補で世界的にも著名な比較憲法学者、
渡辺重範・教育学部教授の選挙対策責任者を務める
経済学者、藁谷友紀・教育学部長が「大学の存立にかかわる大問題」
と口火を切った。集会では「調査方法がずさん」など
理事会の対応への不満が噴出。白井総長の辞任を求める声も出た。

 藁谷学部長らは28日、「白井総長の処分は軽すぎる」
などとする質問状を理事会に提出。せめぎあいは過熱している。

もっとも、渡辺重範候補も副総長を務めており、大学常任理事として
責任の一端はありそうだ。


793 : :2006/07/01(土) 04:00:19 ID:sAgVdtRx


794 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 11:32:55 ID:sAgVdtRx
今日も、新幹線をご利用くださいまして、ありがとうございます。
この電車は、のぞみ号・東京行きです。
途中の停車駅は、京都、名古屋、新横浜、品川です。
Ladies and gentlemen.
Welcome to the Shinkansen.
This is the Hikari Super Express bound for Tokyo.
We will be stopping at Kyoto, Nagoya, Shin-Yokohama and Shinagawa
stations before arriving at Tokyo terminal.
The conductor's room is in car number 10.


795 : :2006/07/01(土) 11:41:46 ID:sAgVdtRx
?然不?无???能力的低是有意在七日的?西可是
那个"反?"只不?是??的"西原猛?"的一部分?。

是比??法学的??。


世界性著名比??法学家 渡辺重範教授

796 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 12:30:04 ID:MbIktQEN
(法律論議以前に事実関係からいって明確に無効であるということ)−小山常実氏による−

・・・チャンネル桜・報道ワイド日本出演時の論説より抜粋・・・
動画ファイル該当箇所は3m15s以降。  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/12008.wmv

「私は、理屈は単純でして、私が研究開始したのは今から15、16年まえですけれども、そのころの一般的な見方としては、たしか
に原案の成立過程ですね、日本国憲法の原案の成立過程は押し付けだったかもしれないけれども議会の審議中はそうじゃない
んだと日本が自由に修正したんだと言う風に、これは保守派もなんというんですかね進歩派も全部おんなじだったんですよね。
で、まあ、たしかに議会審議中にですね。日本が自由があれば有効だと出来ないこともないと、で、そこははたしてどうなのか、
ということで議会審議中に関して研究したわけですけれども、そこに関しても全く日本側の自由意思が無かったですね。そうすると
もうこれは日本国憲法有効という論理は立ちようがないという風に思ったんですね。
で、これは法律論議以前であると。法律論議なんかするまでもなく事実関係から言って明確に無効であると」

【参考】
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/12009.wmv   (前半) 20.67MB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/12012.wmv   (後半) 20.61MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)


797 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 01:06:27 ID:L2ihwDu1
あへ

798 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 01:12:14 ID:pceUmKoK
>>796
マルチ乙だが、石川健治先生の「前衛への衝迫と正統からの離脱」を読むと良い。
1997年 憲法問題 全国憲法研究会編所収



799 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 08:08:51 ID:nAb6qRdV
>>796
いくらなんでも小山の主張はアホ杉

日本国憲法の無効宣言を国会が決議すべきだと主張しているところがアホ。

国会は憲法に基づいて設立されている国家機関なわけだから、国会が日本国憲法の無効を
宣言するなら、自分自身の存立根拠を否定することになり、論理的な背理となる。

この背理をどう解決するのかという論理的問題に一指も触れていない。

さすがはサンケイ御用学者www

800 :796:2006/07/02(日) 12:02:00 ID:L2ihwDu1
>>799

「無効である」

ことと、

「無効にする」

ことの差異がわかるか?
わかったうえで、とぼけて曲解してるなら、ほめてあげよう。



801 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 13:24:00 ID:pceUmKoK
とりあえず、その主張を学会でやってくれ。って言っても、

■所属学会 日本歴史学会 日本史研究会 教育史学会 日本教育史学会 関東教育学会

こんな学会で発表しても、仕方ないな。

802 :796:2006/07/02(日) 13:28:25 ID:L2ihwDu1
やはり、質問にはこたえないのだねw

803 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 13:40:27 ID:pceUmKoK
俺は799でないので、質問に答える必要がないのに煽るのはやめてくれ。

804 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 01:32:05 ID:1KjTmBci
ファシスト西○

805 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 09:56:09 ID:fSv/wDAJ
>小山常実(大月市立大月短期大学教授)

もうこうなったら短大でもなんでもいいから職に就きたい。
馬鹿な女の子にテキトーな講義するだけで金もらえる楽な人生送りたい。


806 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 14:23:17 ID:MjjFcH4t
>>800
効果(国会は憲法に基づいて設立されている国家機関なわけだから、国会が日本国憲法の無効を
宣言するなら、自分自身の存立根拠を否定することになり、論理的な背理となる。)
は一緒だろ。


807 :796:2006/07/03(月) 17:40:33 ID:/h6908y/
>>799
>>806

どうも。
まあ、貴殿のいうのは世の憲法業者の論法を反復してるだけだから貴殿に罪はないのだけどね。
http://tendensha.co.jp/syakai/syakai280.html

小山氏の著書には、<「日本国憲法」無効確認とは、様々な意味をもつ。何よりも一つ目の意味は、
「日本国憲法」が憲法として無効な存在であり続けたことの確認である。二つ目の意味は、有効だ
と推定されていることの確認である。三つ目の意味は無効確認の効力は将来に向けてのみ発生する
のであり過去に遡ることはないということである。実際、無効確認の効力を過去に遡らせようと主
張する「日本国憲法」無効論者は、誰一人存在しない。にもかかわらず、世の中の憲法学者は、「日
本国憲法」無効論をとれば、戦後五十九年間「日本国憲法」に基づき日本国が行ったことは全て無
効であったことにされてしまうから、無効論をとるわけにはいかない、と述べたりする。四つ目の
意味は、「日本国憲法」の無効確認は必然的に明治憲法の復原をもたらすということである。>
との意味が書いてある。

 無効確認決議するまでは、有効の推定を受けるということであれば、貴殿の国会決議についての
疑義も、これでも十分な答えではないか?
憲法がもし本当に無効状態であっても、国会が自己否定できないから、無効状態を解決することは
不可能といいたいのかな?どちらが大事か事の軽重がわからないほどのアホが言うならわかるが?
私なら、細部の論理がゆきとどかなくとも、もし憲法が無効状態である場合に、その無効状態を放
置する人間よりも、なんとしてでも、無効状態からの脱出をはかろうと論理を練る人間のほうが尊
敬できるけどな。



808 :796:2006/07/03(月) 17:41:18 ID:/h6908y/
◆「無効である」は現時点の客観状況の表明です。
この先行している事実状態に即して、後追いで法的手続きでうまく処理しようとするのが世にいう
「憲法無効論」です。
憲法として無効状態にあるものをその客観事実どおり「無効である」と公的に認知、無効確認議決
して同時に、「日本国憲法」を臨時措置法に認定しておいて帝国憲法の改正審議に入ってゆくとす
るのが小山氏の論です。
「無効である」と確認する行為は、報告的自白的な法律行為だといえます。


◇「無効にする」というのはこれとは逆に、先行している有効状態を前提にする手続きで、その効
力をゼロ状態にするのが「廃止論」や「破棄論」です。
これら「無効にする」という行為は新しい法律状況を生み出す形成的な行為だといえます。


憲法無効論も今ある事実状態に即して手続きをしようとします。◆の考え方で行います。
「日本国憲法」が憲法として「有効なのか」「無効なのか」の事実状態とは、「無効にする」とか
「有効であってほしい」などという国民側の意思や希望とはかかわりなく、それとは別に客観的に
国民の外部に存在する法的事実です。

したがって、小山氏など無効論者の説く理論によれば「無効宣言」とは「無効確認」のことである
が、それは国会決議により「無効である」と確認することによって、あらたに法的に無効が形成さ
れるというものでもなく、言葉どおり事実状態を追いかけてする「確認行為」以上のものでも以下
でもありません。さらにいうと、議決されること、議決されないことに関わりなく無効状態が先行
しているという論理で、確認決議前後において「日本国憲法」の効力に変動がないとする理論なの
です。当然ですね、報告的行為によって実体が変動するはずがありませんからね。

809 :796:2006/07/03(月) 17:43:05 ID:/h6908y/
次に、現国会による「無効確認」の能力と適格について考えてみましょう。
小山氏の論理にかぎらず従来からある無効論(旧無効論)では、無効規範であっても、事実上の無
効確認行為を実行されるまでは有効の推定を受けるのだという理論になっています。
それはそれでまちがいではないでしょう。だとすると、

・能力的にはどうか
新たな法律状況を生み出す形成的な行為でもない、単なる報告的な客観状況を自白する行為は可
能です。自白、報告的な程度のものなら能力があるとみてよいでしょう。
うそつきが「私はうそつきでした」と自白しているのと同じ。
それでも「うそつきの言う『私はうそつきでした』などという証言など無意味」と食い下がります
か?

・適格があるのか
無効確認の適格者は誰かということになると、歴史的にみて日本国家の家長たる天皇ということに
なりますが、順序としては、一応「日本国憲法」上の国権の最高機関とされている現国会が無効
確認決議を行うのが適格でしょう。その他、内閣等なるべく多くの機関が無効確認に参与すればよ
い。順序をおって最終的には天皇が無効なることを公に宣明すれば問題なし。


>この背理をどう解決するのかという論理的問題に一指も触れていない。<
というのも、ウソである。相手をアホ扱いしながら。
自分はアホを装っているか・・・もしくは本を読んでも理解できない本当にアホなのだろう。


まあ、以上、旧無効論は旧無効論で論理が成り立つと考えるが新無効論ならこんな「現国会の権限」
について説明もする必要がないし、いきなり帝国憲法改正案の準備段階に関係なく無効確認のみを
切り離して先行できる論理なのだがなあ。

いわゆる「日本国憲法」は完全に無効だ。第四条
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/

810 :796:2006/07/03(月) 18:17:55 ID:/h6908y/
ついでの、おまけ

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/12220.wmv  18.18MB
(改憲派は保守派ではない!)小山常実


811 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 19:22:26 ID:fSv/wDAJ
>>796
>現国会が無効確認決議
無効論者の言うように無効だとして、無効「論」の中身がどうであろうと、
無効確認決議が可決されない限り、論が論を飛び越えて事実に昇華しない
うちは事実として追認され続ける訳だよね。
その状態が延々続いたとして、それって、何世紀経とうと無効のまま留保
されるものなの?小山さんの論に限らず。

812 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 21:24:48 ID:Vw/jw+Ez
とりあえず、スレ違いも甚だしいので、↓に移行しろ796

【憲法】無効論に乗り換えよう2【無効確認】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1146506301/l50


813 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 11:45:24 ID:rQlxL1rK
無効論者=現行の法秩序を破壊しようとする犯罪者

憲法無意味論、無効論というのは1920年代、30年代にフランス革命を嫌悪する
ドイツの実定法学者たちによって賞揚されてましたね。この流れがナチスを準備する
恣意的国権絶対主義として実を結んだのは言うまでもない事。

当時のドイツ語圏実定法学の最高峰、ハンス・ケルゼンがこの流れに身を以て抵抗し、
米国への亡命を余儀なくされたということも銘記しておきましょう。

814 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 12:41:20 ID:DNAQjSzl
西原ゼミ生によると、Wikipediaにおける言論封殺は、なんら憲法の理念に反しない行為らしい。
「悪い言論を封殺することは良い言論弾圧である」と。

815 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 12:51:06 ID:T/nDalcX
「戦う民主主義」でつか

816 :796:2006/07/04(火) 13:54:45 ID:UhBzVUtm
>>811

下記スレッドのNo.76以降に返事書いておきました。

【憲法】無効論に乗り換えよう2【無効確認】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1146506301/



817 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 18:49:13 ID:DNAQjSzl
西原を必死に擁護している書き込みは、
どうもファシスト本人であるような感じだ。

818 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 19:21:39 ID:rQlxL1rK
>>816
長い
5行で書けよ
軍国主義者

819 :796:2006/07/04(火) 22:48:36 ID:UhBzVUtm
>>818

以下の別スレッドで、逃走されたようにみえる方(ID:wbFYgiwP)と同一人にみえるのですが、そうですか?
もし、そうだとしたらそちらのスレの質問(No.343)に答えてからこちらに語りかけてください。
おねがいします。


いわゆる「日本国憲法」は完全に無効だ。第四条
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/329-344




820 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 23:53:00 ID:T0X7NvGn
ファシスト

821 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 07:53:13 ID:frD/xBYA
戦前の衆議院・貴族院の後継議会である、衆参両院で改めて日本国憲法を承認すべきところ、
今日まで行われていない。

822 :法の下の名無し:2006/07/06(木) 08:48:54 ID:ap6cQndu
>>821
気違い軍国主義カルト宗教の
無効論者なんて無視しろよ

823 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 00:08:56 ID:R28DD74g
西原さんのようなファシストリベラル憲法学者になりたい。

824 : :2006/07/07(金) 01:11:01 ID:WrQPIS1k
石田光義さんや渡邉重範さんのようなリベラル憲法学者になりたい。

825 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 02:44:19 ID:6zc+bNco

【早稲田大学】研究費106億円支払い遅れ 早大の不正で全国約50の大学や研究機関に波及…文科省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151801440/l50

  研究費100億支払い遅れ 早大の不正、他機関に波及

 早稲田大理工学術院の松本和子教授の研究費不正受給問題に絡み、
今年度の科学技術振興調整費約398億円のうち、新規研究分約106億円の
各研究機関への支払いが大幅に遅れる見通しになったことが1日、分かった。
 財務省が文部科学省に対し、支払い実施前の経費積算のやり直しを求めたためで、
不正問題が新規研究費を獲得した北海道大、東京大など全国約50
(研究代表者の所属機関数)の大学や研究機関に波及した形だ。


 科学技術振興調整費の新規分は例年、申請のあった経費積算の内容を文科省が
7月上旬までに精査し、中旬には支払いを実施。その間にも研究を開始できるよう、
使った経費は7月1日までさかのぼって認めていた。
 不正発覚を受け、財務省は人件費や設備費、消耗品などの経費積算が妥当かどうか
再確認することを文科省に求め、完了するまで支出を承諾しないことを決めた。
経費請求をさかのぼって認める日付も確定していない。文科省は6月29日付で
各研究機関に連絡した。

 文科省は「作業は膨大な量に上るため、いつ支給ができるか、めどは立たない」としている。

産經新聞 http://www.sankei.co.jp/news/060702/sha025.htm

▽関連スレ
・文部科学省 http://www.mext.go.jp/
●公的研究費の不正な使用に関する早稲田大学の報告書について(文部科学省事務次官談話)
 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/06/06062307/001.htm



826 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 07:14:07 ID:intd0Gmf
>>825
うらやましいよな
こんなに研究費もらえて

こっちは其の千分の一ももらえない

827 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 07:35:33 ID:xZmuONJw
てすと

828 : :2006/07/08(土) 02:20:26 ID:d566UayS
渡辺重範さんと共に早稲田改革!

829 :法の下の名無し:2006/07/08(土) 10:03:28 ID:bIlS3Yzx
憲法のような学問は、どのような方法で研究するのですか?
データを集めて回帰分析というようなことにもなじまないと思うし、
いろんな会社を回ってヒアリングしてもしょうがないし。
欧米の学者が書いた論文を集めて、ひたすら読むわけですか?

830 :法の下の名無し:2006/07/08(土) 13:24:37 ID:zrSyAAre
「北朝鮮は独裁国家だ!」→「日本だって自民党の一党支配だから事実上の独裁政治」
「北朝鮮は世襲国家だ!」→「日本だって二世議員ばかり」
「北朝鮮は人権を無視している!」→「日本だって在日外国人や経済的弱者の人権は無視されている」
「北朝鮮は言論の自由がない!」→「言論の自由を無制限に認めると、2chのように人権侵害状態になる」
「北朝鮮は飢えで死ぬ人が多い!」→「日本だって、経済苦で自殺する人が何十万人もいる」
「北朝鮮はテロ国家!」→「アメリカはテロの元締めじゃないか」
「北朝鮮がミサイルを発射した!脅威だ!」→「アメリカなんて、何もしてないイラクを空爆した」

こういうふうに、細かい想定問答集を作って、いざというときに反撃できるように、
みなで考えませんか? 今こそ集合知が求められています。お願いしますm(__)m


831 :名無しさん:2006/07/08(土) 21:28:23 ID:emG8Gbm1

いっそ憲法そのものを廃止したら?

イギリスは憲法がないけど普通にやってるよ

832 :法の下の名無し:2006/07/08(土) 21:53:41 ID:HFztMVVR
廃止いいね

833 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 01:04:33 ID:3cxU00h3
>>830
北シンパのアホサヨ死ね!

834 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 01:22:41 ID:hCuiUZFV
奥平康弘が大関w
憲法学者=馬鹿を象徴するようなスレだな

835 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 07:59:57 ID:aaWOb56y
>>831
仕事なくなるだろ馬鹿
無効論よりももっとたちが悪い

836 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 18:18:36 ID:mVxze3gJ
僕も早稲田の教授になって西原先生みたいに学生を弾圧したいです。

837 :法の下の名無し:2006/07/10(月) 00:28:01 ID:sGycExDr
石川氏の執政権解放はどうなんですか?

838 :法の下の名無し:2006/07/10(月) 11:51:26 ID:qhx3ylzv
>>830
非国民、売国奴

839 : :2006/07/10(月) 22:20:28 ID:xZF1vhuu
早稲田の誇る小林昭三=コバショー流比較憲法学は「禁じられた遊び」だそうです。

840 : :2006/07/11(火) 11:27:40 ID:wAvhIvpE
大揺れの早稲田大学総長選挙の決選投票で、惜しくも敗れた
渡辺重範先生は、ご専門(確か憲法学)ではよく知らないが、
かつて予備校で英語を教えていたことがある。
僕も夏季講習を取った。習った英語は覚えていないが、
同氏が授業中に語った言葉がいくつか思い出された。
当時同氏は、今でいう超人気カリスマ予備校教師であった。
1)自らの権利を主張できない人間になるな
2)自分に甘える人間はくずだ。 阪神の田淵だ。
(これは、当時のウケ狙い)
3)8時間連続勉強(トイレにも行かずに同氏は実践した、
と言っていた。僕は1時間が限界)
ドイツ留学から戻ったばかりだったからか、また、
当時の時代的な雰囲気もあったのか、人間の自立とか、
自分の確立といった話が多かった。 それが30年近く前である。
 今もまだ、同じような話をしているのか。 
ともあれ、当時はやっと非常勤講師の枠に滑り込んだような話
だったと思うが、総長選出馬とは、ホント出世されました。


841 :法の下の名無し:2006/07/11(火) 15:03:39 ID:zsRLP38r
>>830
不逞鮮人だまれ

842 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 11:47:58 ID:UjEO0NXo
>>830
馬鹿サヨおつ

843 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 17:22:06 ID:bC5lrxfS
★在日の徴用者はたった245人!終戦後75%が帰国!(朝日新聞)

■1959年7月13日 朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg

■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人は元々、僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、どうして日本に残るのですか?
家族に会いたくないのでしょうか?
200万人の内、140万人が終戦直後に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが当然です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。

それなのに「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!嫌々ながら住んでやってるんだ!」と叫んでいるのです。



844 : :2006/07/13(木) 02:13:26 ID:l9bx0xMB
自らの権利を主張できない人間になるな

845 :法の下の名無し:2006/07/13(木) 20:56:06 ID:Vvugn7nw
芦部信喜>>>>>>>>>その他

846 : :2006/07/16(日) 00:55:40 ID:4cqCSRPK
基本的人権の保障と国家権力の限界

847 : :2006/07/19(水) 12:28:20 ID:CKe5UyG1
樋口陽一氏の比較憲法学の継承者はどなたですか?

848 : :2006/07/20(木) 03:07:30 ID:WY0B1+tF
それは、比較憲法学の石田光義氏であり、渡辺重範氏であり、西原博史氏
です。

849 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 03:08:37 ID:MZQyndyu


850 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 03:15:22 ID:MZQyndyu
戸波が「まともな業績をあげている」というのは
イコール司法試験受験生に名の知られた有名人ってことなの?
 そういうことで言えば、確かに戸波は「有名人」だと思うけども、それ以外の
研究者志望の人間からすると、まあ内容はともかくとして、水島、西原、川岸、中島
あたりは法律雑誌等で名前を見ることが多いな。ところで、その石田とか
渡辺っていう人は早稲田で憲法を教えてる人なの?顔を見たことも無ければ名前も
聞いたこと無いね。この二人、研究者としては全く無名でも教育者としてはどうなの?




851 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 19:14:50 ID:7Uxeh7qS
ケンポー学者にまともな学問的業績なんてあるわけね〜だろ!!
憲法をご本尊にしてひたすらありがたがって。ないものをあるものであるかのように
盲目的に信じちゃってるわけ。ケンポー学者をありがたがってるインチキ新興宗教の
バカな信者ども!
その新興宗教にとりついて甘い汁を吸ってるような連中がケンポー学者なんだ!!!!
完全に終わってるw
ああテポドンか何か飛んでくりゃ自動的に憲法爆破なんだけどなあ。


852 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 20:53:11 ID:ktbQpWlu
うちの先生は、法学の先生の中で一番偉いのは
民法と刑法だと言うんだけど、憲法学者が偉くないのは
本当なの?

853 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 23:03:43 ID:7Uxeh7qS
>>852
一番エライもクソもね〜んだよ!法学なんざみんなどんぐりの背比べってわけでさ。
まっ極め付けがケンポー学者なんだけどな。でもミンポー学者やケイホー学者が
エライってことになるかってっか?違うんだな。どれも終わってるw

その「うちの先生」とやらもそんなこと言ってるようじゃ終わってるぞ!!
バカと見抜けば、こんなもん大したもんじゃね〜んだから、とっとと司法試験通ること
だけを考えろよ!法解釈は学問じゃねえ。手前勝手な妄想与太話にもっともらしい屁理屈
つけてるだけなんだ。
あいつらが学問が好きで好きでたまらないという学者に見えるか?
そんな奴俺は見たことねえぞ。あいつらの話す内容ときたら、下世話な俗事話。
そんなもんだから法制審議会かなんかに呼ばれると、小躍りしてはせ参じるわけだ。
講義も犠牲にしてまでな!恥を知れ!恥を!っていうことだよ。

そういやロースクール制度を推し進めてたどこぞの寝ぼけたケンポー学者がいたよな。
いかにも頭悪そうなw
あいつさ、司法制度改革審議会とかなんとかしょ〜もねえもんに出席するとか
そんな理由で大学の講義なんかにほとんど顔出さなかったらしいぞ。
授業がばかばかしくて研究した〜いというような基地外じみた学者肌のようには
間違ってもありえないし、要するに権力大好きで学者という肩書きを装飾品と思ってる学者として
恥ずべき人種なんだよ、連中は。大して金ももってねえのに、似合いもしねえブランド品で身を固めて、
悪趣味なファッションで醜態さらして公衆の羞恥心を害してるババアとおんなじ。

854 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 23:06:52 ID:7Uxeh7qS
憲法爆破じゃなくて、法学爆破!だよな。ふっとんじゃうんだけどな。
いやもう吹っ飛んでるってか?w

855 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 23:51:44 ID:7Uxeh7qS
なぜ芦部ごときが「歩く東大法学部」と呼ばれてきたのかが解せないんだよな。
歩く東大法学部は俺だけで十分だってっか?(藁

856 :法の下の名無し:2006/07/23(日) 06:48:16 ID:wLzG0rbV
弁護士と法学者ってどっちがなるの難しいの?

857 :法の下の名無し:2006/07/23(日) 22:51:16 ID:h4/YVtv9
早稲田の偉大な憲法学者になる方法を教えてほしい

858 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 17:36:06 ID:s8u6meKX
女性経験
コバセツ>アシベ

859 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 17:40:29 ID:s8u6meKX
入ゼミ難易度
コバセツ>金子勝

860 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 22:11:55 ID:nh/tfUq2
松井はもう本書かないの? 三版でないの?

861 :日出ずる処の愛国者:2006/07/25(火) 10:13:13 ID:OO/hwTNw

いっそ憲法そのものを廃棄したら?

イギリスにはむかしから憲法がないけど、それでなにか不都合があるようには見えないけど

862 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 00:46:29 ID:btQuZkWc
早稲田の憲法の教授について語れ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1149921236/

256 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2006/07/25(火) 02:28:40 ID:pmtAdFyl
川岸とかも、すっかりメッキがはがれてきたよな。
司試合格&米国留学と、肩書きだけは揃えてみたものの、
肝心の研究業績は、悲惨なばかりにゴミ以下。
ヴァカ駄にありがちな三流アホ学者というままで、このまま定年まで行きそうだ。
正直なところ、あんなレベルじゃあ、
同じヴァカ駄OBの橋下徹にでも教鞭取らせた方がマシだろ(笑)

257 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2006/07/25(火) 02:35:10 ID:4kvZsPYg
いや冗談になってない。橋下の方が実務経験あるだけ、学生にとっては存在価値が高そうw

〜〜〜〜〜〜〜〜

茶髪のタレント弁護士より存在価値の劣る早稲田のケンポー学者w
m9(^Д^)プギャー!!


863 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 03:05:32 ID:OAf7R07O
憲法学の権威、渡辺先生の主著


選挙と議席配分の制度

ドイツハンドブック

日常を生きる教育論

感性をみがく教育論


ドイツ近代選挙制度史 制度史よりみたドイツ近代憲法史の一断面


教育の復権を求めて


864 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 03:20:08 ID:OAf7R07O
日比野勤先生と石田光義先生を大関に推挙します。

865 :法の下の名無し:2006/07/26(水) 22:06:31 ID:btQuZkWc
憲法学に対する学術貢献度(A-F)

樋口:A
戸波:B
大須:D
今関:E
水島:E
中島:E
西原:E
川岸:E
後藤:F
石田:F
渡辺:F

866 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 03:00:00 ID:3g6GG2yB
ドイツ近代選挙制度史 制度史よりみたドイツ近代憲法史の一断面



867 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 04:45:27 ID:IetUb44N
>>866
全国の研究者の誰一人も引用しないゴミ本ですか(笑)

868 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 06:31:09 ID:iSAZTysf
しっかり引用されてますが、何か?

> ドイツ選挙制度の変遷については渡辺重範ドイツ近代選挙制度史
> 成文堂2000年が最も詳細な研究である

ttp://www.tku.ac.jp/~koho/kiyou/contents/law/8/tkulr8_5_katou.pdf
133頁注22より

869 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 11:28:02 ID:BWAGlCl0
渡辺は知らんが、中島、西原についていえば普通に引用されているよ。

870 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 14:44:59 ID:GCilT7Rp
石田光義先生はドイツなど海外での知名度が高い。

871 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 00:45:22 ID:MlQsKeOE
>>868
東京経済大学の学内紀要w
色々検索してきて、その結果かw
ますます哀れになってきたなw

872 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 20:27:13 ID:SPborYYb
少なくとも、↓この妄言は反証されたわな

>全国の研究者の誰一人も引用しない

>>871
反証されて泣きべそ書いてる香具師のほうがよほど哀れだと思うがwww

873 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 20:44:34 ID:DOR/oBKJ
>>868 は完全に名誉毀損だな

874 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 23:10:49 ID:PPWYvC29
>>871

ワロタ
東京経済大学(笑)
あんなFランク大学でも憲法学者ちゃんと雇ってるんだな(笑)

875 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 23:12:51 ID:gmW+9Of0
>>874
東経大は知らんけど、教職課程あると憲法必修だからね〜
憲法学者の需要は結構多い

876 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 23:19:59 ID:iPqa8C27
【快挙】渡辺重範先生、東京経済大学の学内紀要で自著を参照される!

東京経済大学の優秀な憲法学者(独協大学卒)から著作を参照される
偉大な憲法学者・渡辺重範先生を、2ch法学板としても、大いに称えるべきだ。



877 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 23:28:00 ID:PPWYvC29
>>876
おまえら、いい加減にしとけよ。腹がよじれるじゃねえか(笑)

878 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 23:39:02 ID:iPqa8C27
東京経済大学の学内紀要に自著を参照された経験を持つ渡辺重範先生が、
憲法学者ランキングに掲載されていない――これは極めて不公平な扱いではないか。

879 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 00:56:44 ID:Voxho4wj
しかし、なんでこうも早稲田の憲法学者は、笑えるネタばかりなのか。

880 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 02:05:39 ID:U+RKpq6F
早稲田の「一部」の憲法学者だな

881 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 02:11:10 ID:jj6pPhky
>>879
笑のセンスが下劣すぎ

882 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 04:16:07 ID:hT8Db2Il

【快挙!】渡辺重範先生、東京経済大学の学内紀要において自著を参照される!

このたび、早稲田大学の誇る偉大な憲法学者、渡辺重範先生の著書『ドイツ近代
選挙制度史』(2000年成文堂)の内容が、東京経済大学の学内紀要において参照
されていることが、2ちゃんねる法学板有志の検索活動を通して判明した。渡辺先生の
偉大なる著書を参照したのは、東京経済大学の教員・加藤一彦さん(独協大学卒)。
加藤さんは、この学内紀要の中で、渡辺先生の当該著書を絶賛し、「最も詳細な
研究である」と、最大限の賛辞を送っている。渡辺先生の偉大なる学術業績については、
憲法学に精通している者の間ではもとより知られていたが、今回の一件が判明したことにより、
2ちゃんねる法学板においても、渡辺先生に対する評価がますます高まりそうだ。早くも、
一部では、「憲法学者ランキングの上位に渡辺先生を載せるべきだ」という声があがっており、
今後の動向に目が離せない。

883 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 07:29:28 ID:VjxRgN0J
偉大で良心的な憲法学者 渡辺重範先生の万年長寿をお祈り申し上げます。


884 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 07:57:00 ID:jj6pPhky
>>882-883
そんなことで夜を徹してないで、早く寝なさい
全く、もう。。。

885 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 11:01:55 ID:R8WR4jlJ
憲法業者全員を「永久戦争犯罪人」に認定します。裏山に合祀されてください
本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)


現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 

こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用しているのがこれら
の戦争犯罪人達です。

いわゆる「日本国憲法」は完全に無効だ。第四条
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/549-551

886 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 11:07:11 ID:uWZQsBvi
> http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1149921236/
> 早稲田の憲法の教授について語れ

せっかく隔離したスレがバカモノ(和田信者か?)の手によってスレストされてるな…
スレストされたせいで本スレに書かれるわけだから余計に目立つだろうにwww


887 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 18:57:24 ID:jj6pPhky
特定の大学を話題にすることは、ローカル・ルールで禁止されてるわけだが

888 :法の下の名無し:2006/07/30(日) 06:55:54 ID:H74X/cRK
>>882
爆笑しすぎて、コーラふいちゃったじゃねえか、バカ野郎!


889 :法の下の名無し:2006/07/30(日) 07:23:35 ID:Nv70TdCh
横綱  渡辺重範 樋口陽一
大関  奥平康弘 小林直樹 佐藤功 石田光義 伊藤正巳 長谷川正安
関脇  杉原泰雄 中村睦男 高橋和之 野中俊彦 高見勝利
小結  長谷部恭男 阪本昌成 辻村みよ子 浦部法穂 松井茂記
前頭1 栗城壽夫 菅野喜八郎 棟居快行 内野正幸 戸松秀典
前頭2 伊藤真 安念潤司 戸波江二 長尾一紘 日比野勤
前頭3 江橋崇 大石真 市川正人 野坂泰司 阪口正二郎
前頭4 初宿正典 志井和夫 米沢広一 小林節 釜田泰介
前頭5 土井真一 蟻川恒正 西修 石川健治 中山道子 岡田信弘
前頭6 渡辺康行 毛利透 神谷雅子 佐竹雅昭 高井裕之
前頭7 高田篤 山元一 愛敬浩二 小林昭三 孝忠延夫 安藤高行
前頭8 佐々木雅敏 藤井樹也 小山剛 手島孝 小針司
前頭9 松本和彦 安西文雄 金原恭子 糠塚康江 渋谷秀樹


890 :法の下の名無し:2006/07/30(日) 12:07:19 ID:g3bDgQfL
>>889 永久戦犯は裏山に合祀されてください。
「戦 争 犯 罪」 を受け入れることは戦争犯罪です。
この意味で憲法の護憲派護憲論も護憲派改正論も戦争犯罪人です。
この意味で国会の議決する占領典範をベースに問題解決しようとするのは戦争犯罪人です。
これらの人々のどこに、子孫に対し戦争犯罪の記念物を承継させる資格があるでしょうか?
 本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法違反の虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法(占領典範)」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)

現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 
こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この一見してわかる利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用して
学問まで冒涜しているのがこれらの戦争犯罪人達です。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/549-551


891 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 10:25:07 ID:POB1OyUA
>>882
傑作すぎるなw

892 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 11:22:52 ID:1MRN0kcB
http://www.tku.ac.jp/%7Ekoho/kiyou/contents/law/8/tkulr8_5_katou.pdf
結構、読めたぞ。

893 :渡辺重範:2006/07/31(月) 20:58:17 ID:krgjpnsy
■ 広末涼子 裏口入学顛末記 ■
http://bakurojouhou.web.fc2.com/hirosue.htm

894 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:03:43 ID:fY+CbPYP
早稲田の憲法学者はバカだそうだが、それをバカにしている粘着の方もレベルが低い
早稲田って教員も学生もレベルが低いのはよくわかったから、もう家に帰れ

895 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 01:40:46 ID:LGaHYPfu
>>882
これほどまでに渡辺先生が研究者たちから慕われているのは、
その高貴なる人徳がゆえでしょうね。
学問に対する情熱、正義のあくなき追求、そして高潔な人生観。
それが渡辺先生の魅力であり、偉大さである。

896 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 09:17:16 ID:Lr7aNNFn
早稲田大学 渡辺先生の憲法講義の「キーワード」

「情熱」「正義」「感動」「青春」「近代立憲主義」「個人の尊厳」
「平和」「発想の転換」「ビール」「選挙と議席配分の制度」

897 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 10:40:24 ID:BKmDhdVy
駅弁の嫉妬がすごいな。
地方だと石田光義先生や渡辺重範先生のような一流学者
はいないからな。

898 :法の下の名無し:2006/08/02(水) 06:15:17 ID:lpzjVerI
早稲田大学に入って本当に良かった。
石田先生の憲法思想をライブ感覚で会得するには、
早稲田に入るしかないからね。

899 :法の下の名無し:2006/08/02(水) 18:05:25 ID:6RoTLdmt
石田先生は日本大学法学部でも、非常勤で
憲法講義を担当されています。
日大生は幸せですね。

900 :法の下の名無し:2006/08/03(木) 00:13:06 ID:VTOoOGq2
小林幸夫先生は、比較憲法学の最高権威
小林昭三先生のご子息ですか?
(小林昭三先生は石田先生の指導教授)

901 :困ってます:2006/08/03(木) 01:10:27 ID:u7jbcTUY
A会社の定款には「当分の間、当会社の株式の譲渡を禁止する」との規定がある。このような定款規定に問題はないか?
がわかる人いますか??できれば長い文で!!本当にお願いします。。

902 :法の下の名無し:2006/08/03(木) 11:57:07 ID:VTOoOGq2
本当にお願いします。。

903 :HIGUCHI:2006/08/04(金) 01:05:16 ID:Z0fLv3r9
「憲法学」と「比較憲法学」「国法学」の使い分けについて
論じてください。

904 :法の下の名無し:2006/08/05(土) 01:22:24 ID:sCopdCR4


905 :弁護士の先生方も力をくれ!:2006/08/05(土) 02:04:38 ID:f7Uk7PnC
【前頭前野の異常】インターネットをやり過ぎると以下のことが起こります。
・キレやすい性格になる。
・協調性の低下。
・人をいじめたり、日常会話で暴力的な発言をする。
・羞恥心の欠如
・時間感覚の欠場
(深夜までずっと2ch)
・すぐに理屈をこねる
・集中力の低下,ぼーとしてる時が多い。
・常に2chのことを考えたり、ネットがやめられない。
・学校や会社をサボり易くなる。
・世の中に対して悲観的になる。

↑どれに当てはまりますか?ネットはやめましょう。

906 :法の下の名無し:2006/08/05(土) 18:27:14 ID:pK4COhUF
>889
佐藤功先生、ご逝去!

http://webs.sankei.co.jp/sankei/F/sample/online/paper/today/dead/23dea005.htm

907 :法の下の名無し:2006/08/05(土) 19:07:37 ID:fcVpjiOY
このスレのまとめ

1.川岸ゼミ生、瞬殺で論破されボコボコにされるものの、コピペ荒らしで反撃。
2.西原ゼミ生がWikipediaで言論封殺。ファシスト精神を見事に発揮。
3.渡辺重範の著書が東経大の学内紀要にて参照されていたことが判明。「引用率ゼロ」の汚名を晴らす。

908 :法の下の名無し:2006/08/05(土) 22:22:26 ID:i29E56fn
松井先生・゚・(つД`)・゚・

909 :法の下の名無し:2006/08/05(土) 22:32:23 ID:sCopdCR4
石田光義さんも引用されています。

910 :法の下の名無し:2006/08/05(土) 23:43:36 ID:lMaQvetn
オヤジも現役で頑張っているようだ。
まず自分のオヤジに鈴つけろ
http://brog.keiten.net/?eid=422021#sequel

911 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 07:56:01 ID:Ne0lmGyj
>>906
うわ、まぢだ

912 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 08:49:55 ID:sobAuH+l
>>907
そろいもそろって、ゴミ学者ばっかだな。
さすがヴァカ駄。

913 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 09:04:43 ID:DuwMD+7D
名誉横綱:土井たか子

914 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 11:50:21 ID:YaV0a4ZD
>907
なんだか逆にコンプレックス丸出しで痛いね。
川岸や西原が万が一これを見ても哀れんでいるんじゃないの。
だから、「ゴミ学者」「ヴァカ駄」はもうやめてさ(このセンスのない繰り返しがちょっと素朴でますます痛い)、
彼らの業績のどこがどのようにヴァカ丸出しになっているのか指摘してよ。
907は同意しないかもしれないが、そこそこ名前が売れ出しているんだから、みんなのためになると思うよ。
本人乙じゃないからね。

915 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 12:37:01 ID:sobAuH+l
>>914
あれあれ? 3番目の項目は脳内スルーでつか?
さすがヴァカ駄でも、渡辺まではかばいきれないか(ワラワラ

916 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 12:42:10 ID:CGOaFkwf
渡辺とか川岸とか石田とか、誰も興味持ってないし、だから別に擁護するつもりもない。ただ、そういう人たちをダシに早稲田を叩いている卑しい根性が気に入らないだけ。

917 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 12:54:51 ID:l2+7JL4Z
石田・川岸・渡辺・・・このあたりって、そもそも業績自体が存在するのか?
憲法学に対して、なにか新しい視点なり理論なりを提示したことってあるの?
いてもいなくても、どうでもいい存在だと思うけど。
もし何か重要な業績を達成しておられるのなら、具体的にどういうものなのか聞かせて欲しいよ。

(てゆうか、彼らのようなマイナー学者をこのスレで取り上げること自体、スレ違いだとは思うけど)

918 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 17:49:50 ID:CGOaFkwf
ていうか、もういいでしょ。そこら辺は。業績なんてあるわけないし、叩いてる側だって、それをわかった上で、しつこく話題に出してくるだけのことで。いい加減、早稲田のマイナー学者たちについては、早稲田専門の掲示板でやってくれませんか? 誰も興味ないし。

919 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 22:11:55 ID:YaV0a4ZD
早稲田の「どうでもいい教員」をしつこくたたいているやつ、なにかあったの?
ポスト競争で破れたとか、落第させられたとか。
「公益を図るための」言論とは思えないよな。
でも、だからやめろっていてんじゃないぞ。
その個人的事情を聞いてやるから、こうなったら。

920 :法の下の名無し:2006/08/06(日) 22:13:55 ID:YaV0a4ZD
いてもいなくてもいいなら、いたっていいんだよな。
でも君の書き込みはどうみても、この世からいなくなってほしい!という読めるけどね。
なんでこだわるんだ?そこが知りたい(ヒマだし)

921 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 05:55:10 ID:C29qXHTp
>>919
>>920

あのー、日本語ちゃんと書けますか?(笑)
それとも、怒りで手が震えて、キーボードも満足に打てない状態かな?(笑)

922 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 10:22:23 ID:Dvtxs6ed
2chなんて、暇つぶしに他人をからかって遊ぶとこなのにさ、なんか勘違いしてる純朴なヒトが、たまに現れるよな。
ちょうど、ヴァカ駄の教員に笑える人材が多いから、そいつらをネタにして、みなで談笑してるだけだろ。
いい加減、空気読めよw

923 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 10:50:19 ID:8mCwzvPD
>>922

まあ、夏休みだし、学生サンが暴れるのもしょうがないかと。

924 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 13:19:56 ID:gT7be7od
そうそう、空気読めよ
どうせ2chでしか、うさを晴らせないサルの書き込みなんだからさ


925 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 13:20:28 ID:gT7be7od
そうそう、空気読めよ
どうせ2chでしか、うさを晴らせないサルの書き込みなんだからさ


926 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 16:15:11 ID:Yxsh05Cp
>>919
公益を図るための言論(笑)
そんなものを2chに求めてる馬鹿がいるのかよw
まあ、ネットしか自分の意見を表明する機会がない人たちにとっては、
2chこそが公益を図るための言論空間なんだろうな(ワラワラ

927 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 16:17:39 ID:C29qXHTp
しかし、バカ駄の学生をからかうと、なぜこうも面白いのか。

928 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 16:25:40 ID:DTNRBgcH
大学受板で著作権違反行為発生
大学受験板で参考書を何人かでテキスト化して、不特定多数の人に配布を目的とする著作権違反を進めるスレがたつ。
裏では悪徳ネット教材販売の影も・・・。
問題スレ http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1154651497/


929 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 23:59:25 ID:Z1U/l37t
ok

930 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 07:40:12 ID:spu7yxVr
2ch風物詩、ヴァカ駄いじめですか。
でも、やりすぎると、またコピペで荒らしてきますよ。
>>395-400みたいに(笑)

931 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 11:37:35 ID:QmloZRS5
やっぱ、この番付が一番だよなー

932 :法の下の名無し:2006/08/09(水) 00:46:22 ID:vs2ad4cz
日比野勤先生は憲法学者の中でももっとも偉大である。

933 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 10:20:57 ID:8Y1Dptrq
早稲田卒の憲法学者の中で、
最も偉大で後光が差している人物というと、誰になるの?
候補としては、西修、石田光義、渡辺重範あたりだと思うけど。

934 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 02:47:44 ID:+kwOu1XO
渡辺重範の選挙制度・ドイツ憲法史
に関する研究業績は、世界に誇れるものと考える。

935 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 08:22:56 ID:vuTqqH4F
>>932
>日比野勤先生は憲法学者の中でももっとも偉大である。

 932は、どういうつもりでそう書いたのかは分からないところもあるが、全く
もってその通り。一番、エラいのは日比野先生。勉強の足りない学部生か司法
ベテあたりが、業績が無いとかいって無知をさらしているだけか、と。こころ
ある人の間では神であることは定説。

936 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 12:36:13 ID:URmOphGn
これからは八木秀次の時代だな。

937 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 18:13:35 ID:ZCz9FV5L
大石真さんは、元京大教授でしょ。
高橋和之と同じランクにしてくれよ。


938 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 19:24:10 ID:yIqiL72q
辻村さんの評判はどうですか?

939 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 18:54:28 ID:k6FTb0/G
>>922
おまえ、きもちわるい。

早稲田のバカ教員に粘着してるあほザルども。
どうせ「なんとかなりそう」って気分で憲法学者目指したんだが、
ポストが得られずに、2chに張り付いているんだろう

結局、なにはともあれ、ポストもってる川岸らの勝ち。
そう、おまえらの負け。


940 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 22:04:52 ID:BnYZ4t+a
>>936
八木って、まだ高崎経済にいるの?
もう転職した?

941 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 22:15:49 ID:7VYLaPjs
公務員を背任罪、横領罪、もう少し立ったら反逆罪とかで訴えよう。




942 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 23:17:06 ID:BnYZ4t+a
>>941
良かったね。

943 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 19:06:39 ID:kQthdHkp
ペ・ヨンジュン、ソン・スンホンら多数の韓流スターが、
7月中旬に朝鮮半島中部を襲った集中豪雨の被災者救援のために、
続々と寄付を行っている。

 いち早く18日に義援金1500万ウォンを送ったのは、
アジアで活躍中の神話 のキム・ドンワン。また、
最も水害の被害が大きかった江原道のインジェ地域
(38度線に接する町)で、軍服務中のソン・スンホンも、
義援金5000万ウォンを寄付。「今回の豪雨による被害に苦
しんでいる方々に少しでも力になればと思います」と所属事
務所を通してコメントした。


944 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 19:51:11 ID:xtfCXvgI
>>943
自国のニュースをいちいち貼り付けなくていいよ。

945 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 23:48:11 ID:kQthdHkp
カムサハムニダ

946 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 11:20:51 ID:oAbHAuTk
この人の主要担当科目の最後のはなに?
http://www.law.hit-u.ac.jp/directory/urata.html

947 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 11:26:44 ID:h3YbGgai
憲法とヨガを研究されているのでしょうか?

948 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 12:25:03 ID:6wQOrG4/
>>946
ワロタ

949 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 00:16:22 ID:yLw9fKOJ
>>946
東大等の一流国立大じゃ専門学部の教授が教養ゼミで自分の専攻と全く無関係な
ことを教えることがあるんだよ。物理学者が俳句のゼミをやったりね。
低学歴は何も知らないんだな。

950 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 02:38:20 ID:wx/wAO5D
早稲田でも憲法学がご専門の偉大な研究者である渡辺重範先生が、
「日常を生きる教育論」と題して、教育学を論じて
いらっしゃいます。

951 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 04:49:38 ID:XJjzabzJ
18 :法の下の名無し :2006/08/15(火) 02:35:02 ID:wx/wAO5D
渡邉先生は早稲田きってというだけでなく、国際的にも著名である
偉大な比較憲法学者です。

952 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 11:10:36 ID:JKiYTz1u
中大の長尾先生って業績あるの?
みためも浮浪者みたいだし自筆のテキストも97年から改訂してなくてあまりうれてない

953 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 22:28:55 ID:WbrOs01q
昔は社会権(立法不作為の違憲訴訟)とか選挙権とかで論文書いていたけど、
この10年くらいはたんなる教科書ライターになりきってる。

954 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 01:44:16 ID:fgbr3ROq
石田光義先生は昔は「ドイツ立憲主義と議院の自律権」
とかで論文書いていたけど、
この10年くらいはたんなる教科書ライターになりきってる。
ただし、司法試験受験生の基本書としては絶大な支持を集めており、
教科書ライターとしては成功したといえそうだ。


955 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 02:58:19 ID:fgbr3ROq
    |┃三     ./"´     ´"γ  
    |┃      /         ./ ヽ    
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!     
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川  
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:      
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// < この国の正しい憲法のあり方は、石田光義研究科長様が教えて下さいます。
    |┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|  
    |┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|
    |┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_

ちくし


956 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 04:50:48 ID:0O9+M/A/
偉大な渡辺重範先生の「憲法」講義 年間計画(概要)

私の憲法講義のテーマは「基本的人権の保障と国家権力の限界」
である。このテーマにそって次の諸点を重点的に講義する予定である。

1.比較の中の日本国憲法(憲法総論概説・比較憲法概説)―近代憲法史における日本国憲法の位置づけ
(身分制社会から近代市民社会へ,フランス革命と近代憲法,
近代法から現代法へ)。
2.日本国憲法制定時の問題点(改憲論、憲法改正の限界)―明治憲法と概念,主権概念,
押しつけ憲法。……四月
 3.象徴天皇制(天皇)―明治憲法下の天皇制システムとの対比及び
ドイツ型立憲君主制との対比
4.憲法第9条をめぐる諸問題(平和主義、平和的生存権論)―第9条の主要憲法判例を通した憲法変遷
過程,国際貢献と自衛隊の海外派遣,平和の理念と技術……五月
 5.選挙制度と投票価値の平等(選挙と議席配分の制度、平等権)―選挙制度の国際比較,
公正な代表を求めて
6.基本的人権のカタログと体系化(人権論概説)―新しい人権の成立と特質――以上前期……六月-七月

7.基本的人権と公権力(人権総論及び自由権概説)―表現の自由と公安条例,公共の福祉,
基本的人権の第三者効力
8.政教分離と信仰の自由(憲法21条、ハンス・ケルゼンの憲法理論)
―津地鎮祭判決,
宗教的行事と習俗的行事,制度的保障
9.プライバシーの権利と知る権利(新しい諸権利の復習)
10.公務員と政治活動(労働基本権と公務員の諸権利、猿払事件)……十月

11.公害対策から環境保全への発想の転換(新しい人権各論)―環境基本法と環境権
12.適正手続条項と刑事被告人の権利(憲法31条以下の諸権利概説)……十一月
13.日本型統治システムと議院内閣制
14.構造的腐敗構造と両議院の国政調査権
15.司法審査制と人権の保障(司法権、違憲法令審査権の比較憲法的考察)
――以上後期……十二月-一月
 以上の諸点を時間の許すかぎり簡潔明瞭かつ要点列挙的に講義するが,
時間の関係上,濃淡は避けることができない。

指定教科書 拙著『選挙と議席配分の制度』(成文堂)
を憲法講義教材として使用する。

957 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 20:43:17 ID:HFwmaSW4
狼から来ました
憲法は嗣永憲法を適用したい

958 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 01:24:01 ID:nGvw4AB+
いいとも

959 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 03:17:21 ID:nGvw4AB+
渡辺重範先生の偉大な「比較憲法」講義計画(概要)
リベラル・デモクラシーの諸国(アメリカ合衆国,フランス,ドイツ,
イギリス,日本)の憲法構造を憲法史の流れにそって講義することにより,
西欧憲法思想の核心に迫ることを目的とする。

前期
・アメリカ合衆国
1)独立革命に至る経緯 2)国民代表と地域代表 
3)独立宣言と連合規約 4)合衆国憲法制定過程
 5)憲法的原理主義 6)権利章典の追加 
7)司法審査制の確立 8)憲法修正 9)大統領・議会・裁判所
・フランス
1)フランス革命と四つの憲法 2)国民主権と人民主権
 3)人権宣言論争 4)1814年シャルトと1830年シャルト
 5)ボナパルティズム 6)第三共和制と第四共和制の憲法構造
 7)第五共和制の憲法構造・「半直接制」
後期
・ドイツ
1)ドイツ同盟からフランクフルト憲法へ 
2)ドイツ型立憲君主政の本質 3)1871年のビスマルク憲法と統治構造 
4)1919年のワイマール憲法と統治構造 5)占領期とボン基本法の制定 
6)ドイツ統一とボン基本法の将来 7)戦う民主政とボン基本法下の統治構造

・イギリス
1)議院内閣制と議会主権
2)イギリスに成文憲法は必要か
 以上の国々の統治構造上の特質と固有性を徹底的に比較検証し,
最後に日本の統治構造と日本型統治システムを解明する,
という手順をふみたい。



960 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 19:25:42 ID:pAeWAljn
放火大学院3年の俺から見れば、憲法学って実践憲法と哲学憲法に分かれると思うのだが、甘い?

961 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 20:29:02 ID:kM4T1q0r
言葉の使用方法はある程度は個人の自由だけど、そういう二分法は独創的ではあっても、
普及はしないと思う。悪くはないんだけどね。

962 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 23:19:19 ID:C+ThcTLy
とりあえず、本スレッドの総括として、
>>868=神レスとして認定されました。

963 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 03:01:18 ID:I5qbG8gv
Comparison constitution
Shigenori Watanabe

I am aimed at pressing the core of Europe constitution
thought for constitution structure of the countries
(United States of America, France, Germany, U.K., Japan)
of liberal democracy by lecturing along a flow of
the constitution history.


I compare a characteristic with a characteristic in
rule structure of the above-mentioned countries thoroughly
and inspect it,
I want to go through a procedure to elucidate Japanese
rule structure and a Japanese model rule system last.

964 :法の下の名無し:2006/08/20(日) 04:26:45 ID:FW865Rhk
実際、>>868のおかげでかなり盛りあがったなw
いやマジで爆笑www

965 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 14:17:10 ID:NvtS2nDL
馬鹿校長が余計なことするから一点返されたじゃん

966 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 16:25:44 ID:R7OU//Tn
>>965
何したの?

967 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 17:01:31 ID:R7OU//Tn
http://www.youtube.com/watch?v=ccEoyPgMo1Y

これかw

968 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 18:35:51 ID:csgKvLbx
偉大な早稲田実業校長=憲法学者のおかげで、
野球でよい成績を収められました。

マンセ!

渡辺重範 首領様 万歳!


969 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 03:59:59 ID:k1o56XFd
>>967
笑いすぎて、死にそうになったwwwww

970 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 23:01:07 ID:JmR9OSS3
早稲田実業の校長であり、
憲法学界をリードする屈指の憲法学者として知られる
偉大な渡辺重範先生の卓越した野球部への教育的ご配慮が
あったからこそ、優勝できたのであります。

渡辺先生なくして、優勝なし!

971 :法の下の名無し:2006/08/23(水) 03:55:40 ID:jdtIpwTI
>>967
しっかし、なんでこうも早稲田の憲法学者は、笑えるネタを次から次へと提供してくれるのかw
川豚ゼミ生の発狂荒らし問題、西原のファシスト弾圧&Wikipedia削除問題、そして、渡辺の甲子園応援問題www

972 :法の下の名無し:2006/08/23(水) 08:36:54 ID:iGb4q9PQ
「甲子園には魔物がすんでいるといわれております」
「すばらしい試合、勝手も負けても堂々と」

「あーーーーーーーーーー」

偉大な憲法学者 渡辺重範先生の名言。

973 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 02:55:35 ID:gNU7NMGb
しっかし、なんでこうも早稲田の憲法学者は、
笑えるネタを次から次へと提供してくれるのかw


974 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 22:24:28 ID:Pwm7pAAt
早稲田をスルー出来ないのは、憲法業界のショボさ。


いや、確かに面白いけどwwwww

975 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 23:38:06 ID:pnwyvKil
今日、早実の優勝報告会が都庁であったけど、
渡辺センセ、ファシスト石原にヘコヘコ頭下げまくってたなw
さすが、人権・民主主義・弱者保護を唱えるケンポー学者w
権力者の前で卑屈な態度を取るのだけは得意ですw

976 :法の下の名無し:2006/08/25(金) 05:05:06 ID:4e66PwRE
巛彡彡ミミミミミミ彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡
  |:::::::         |
  |::::::::     \、 /|
  |:::::     -=・ (-=・|
  | (6     ⌒) ・・) ^ヽ   
  |     ┏━━┓ ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      ┃ ノ三)┃|  < 早実校長の渡辺です。甲子園には魔物がすんでいます。日本国憲法を改正し日本は核武装せよ!
  ノ\ \   ┃   ┃ノ    \________
_/ \ \  ヽ. ┗━┛/\



977 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 05:35:22 ID:KB8xgkYg
ヘコヘコするのも憲法21条で認められた表現行為です。

978 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 20:25:28 ID:rWHUMCEP
本スレの神=>>868の再光臨を
切に願います。

979 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 20:28:11 ID:rWHUMCEP
>>975
さすが「闘う民主主義者」として有名な渡辺先生ならではのエピソードですね。
同じく憲法を研究する者として、勇気づけられるなあ。

980 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 00:37:09 ID:30ITLzkh
■帰ってきた憲法学者番付 vol.4■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1156606593/

950を超えたので、次スレを作っておきました。

981 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 10:50:18 ID:6K12euAA
OK

982 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 03:20:32 ID:7Z8YRX5E
憲法を研究する者として、勇気づけられるなあ

983 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 11:10:29 ID:7Z8YRX5E
【A splendid achievement!】

This time it became clear through search activity of the
law board volunteer that 2 slept that the great constitutionalist
whom Waseda University was proud of, contents of book
"history of Germany modern times election system"
of Shigenori Watanabe teacher were
referred to in a bulletin in study
of the Tokyo College of Economics.
Having referred to the book that Mr. Watanabe
was great teacher / Kazuhiko Kato
(Dokkyo Univ. university graduate)
of the Tokyo College of Economics.
Kato praises the book of
Mr. Watanabe concerned highly in
a bulletin in this study and sends maximum praise when
it "is the most detailed study". About grand arts and
sciences achievements of Mr. Watanabe, it was known among
the people who are familiar with study of the constitution
from the start, but evaluation for a Watanabe teacher seems
to rise in a 2 sleeping law board more and more because this
affair became clear. A voice to "pick up Mr. Watanabe on a
high rank of constitutionalist ranking" stops partly and
must keep an eye on it early in a future trend.

984 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 16:41:24 ID:Vrm4+aAq
どうでもいいがなんで983はそんなに英語が下手なんだ…

985 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 18:00:19 ID:bgYcWThi
エキサイト翻訳よりひどい英訳だな(笑)

986 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 19:55:22 ID:dnjLkr/o
早稲田をホメごろししてる香具師って、やっぱり明治か立教あたりの関係者なんだろうな

東大やら慶応だったら、もうちょっと洗練された英語を書くだろうし・・・
駒沢や専修あたりだともっと酷いだろうしw

987 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 20:21:51 ID:bgYcWThi
つうか、>>982-983のコイツだけが、異常にバカっぽいんだよな。
早稲田批判してる連中には、面白いカキコも多いんだけど、
コイツだけは、他のレスのコピペ、レベルの低い英訳、ワンパターンな語句の連呼と、
ずばぬけて頭が悪そうに見える(笑)。
おそらく、早稲田批判に便乗して、早稲田の院に落ちた怨みを晴らしてるんだろう(笑)

988 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 01:05:25 ID:rZG2yEyw
渡辺重範比較憲法講義的方?

用固有性跟国家以上的的管理?造
上的特性?底比?,并且??,并且想踏最后弄清管理?
造和日本型日本的管理系?的次序。

989 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 07:53:36 ID:MtuL+yeg
>>983
てゆうか、これYahoo翻訳そのままじゃん。
くだらね。

990 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 00:19:47 ID:mEYHSTHT
帰ってきた

991 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 13:15:42 ID:ZpCkS+hW
病む朝日新聞 
長野総局記者、田中康夫長野県知事と
亀井氏の会談を虚偽報告 懲戒免職に 
記者を追い込んだのは誰か


992 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 14:26:48 ID:NjC0EDNS
 

993 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 21:17:13 ID:a790YXHT
横綱  佐藤幸治 樋口陽一
大関  奥平康弘 小室直樹 佐藤功 伊藤正巳 長谷川正安
関脇  杉原泰雄 中村睦男 高橋和之 野中俊彦 高見勝利
小結  長谷部恭男 阪本昌成 辻村みよ子 浦部法穂 松井茂記
前頭1 栗城壽夫 菅野喜八郎 棟居快行 内野正幸 戸松秀典
前頭2 伊藤真 安念潤司 戸波江二 長尾一紘 日比野勤
前頭3 江橋崇 大石真 市川正人 野坂泰司 阪口正二郎
前頭4 初宿正典 志井和夫 米沢広一 小林節 釜田泰介
前頭5 土井真一 今関源成 蟻川恒正 石川健治 中山道子 岡田信弘
前頭6 渡辺康行 毛利透 三輪隆 神谷雅子 佐竹雅昭 高井裕之
前頭7 高田篤 山元一 愛敬浩二 孝忠延夫 安藤高行 小林節
前頭8 佐々木雅敏 藤井樹也 小山剛 手島孝 小針司
前頭9 松本和彦 安西文雄 金原恭子 糠塚康江 渋谷秀樹


994 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 03:07:39 ID:Da4t3ByE
Q.NS(ノースキン)のセンセイはいますか?

A.いいえ、当校にはおりません。

当校は完全衛生器具着用となっております。
万一、NSの強要、お客様が学習中にはずされた場合は、
その時点で学習終了とさせて頂き、
戸籍抄本のコピーを頂き、今後の当校の出入りをお断り致します。
場合によっては、犯罪等にて当局に通報いたします。
またその際の、入学料・授業料共にお返し出来ませんので、
宜しくお願い致します。


995 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 14:04:10 ID:3d0hBhsK
995

996 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 14:05:26 ID:3d0hBhsK
次スレ

■帰ってきた憲法学者番付 vol.4■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1156606593/


997 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 14:06:06 ID:3d0hBhsK
 

998 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 14:08:10 ID:3d0hBhsK
998

999 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 14:08:53 ID:3d0hBhsK
999

1000 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 14:15:24 ID:3d0hBhsK
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)