2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法16

1 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 18:15:39 ID:rKmNJx0r
冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。
ただし、法的議論には価値判断が付随することを忘れないでください。

人権擁護法15
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129304099/

2 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 18:16:02 ID:rKmNJx0r
人権擁護法(案)
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html

どれだけ知ってる? 人権擁護法案
http://www.jimin.jp/jimin/expless/013/002_a.html

人権擁護法(案)- The use of pleasure(有志によるWiki版)
http://jouissance.org/wiki.cgi?page=%BF%CD%B8%A2%CD%CA%B8%EE%CB%A1%A1%CA%B0%C6%A1%CB

人権擁護法反対論批判 faq編 bewaad氏
ttp://bewaad.com/20050409.html

人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)
ttp://news.2log.net/nwatch/

反対派の根拠に対するカウンター色々
ttp://d.hatena.ne.jp/plummet/20050501/p4#seemore

その他の目を通すべきブログ
ttp://d.hatena.ne.jp/an_accused/
ttp://apesnotmonkeys.cocolog-nifty.com/log/
ttp://www.qyen.org/archives/jinken.php
ttp://www.amaochi.com/news/yae_log_jinkentogo.html

人権擁護法反対論批判 index
ttp://bewaad.com/20050727.html#p01

「法案を読む上で頭に入れておくこと」
・法はその法だけで運用されるわけでなく、
 他の法との重ね合わせの中でしか運用が出来ない
・法文とは独自の読み方があり、
 通常の文として読むと読み違える

3 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 18:17:13 ID:rKmNJx0r
過去スレ10まで

1 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109420950/
2 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1111401714/
3 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1112604197/
4 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1113091213/
5 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1114697576/
6 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1117724557/
7 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119369249/
8 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119792070/
9 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120073986/
10 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120544112/

4 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 19:17:44 ID:TqQpwyZ4
>>1
過去スレ続き

11 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121055532/
12 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121579897/
13 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1122509191/
14 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1125106992/
15 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129304099/

5 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 19:36:57 ID:mqtg2lPp
これもリンクに加えてください。

鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例
(人権侵害救済の手続に関する分かりやすいフロー図や、条例の全文も載っている)
ttp://www.pref.tottori.jp/jinken/jourei.html

6 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 23:06:02 ID:1TfrbpG/
参照リンク
以下:反対派の論旨を代表する批評
【人権救済条例】「もう鳥取には行かない」 掲示板、メール等で反対殺到…鳥取絡めば全国適用の条例★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129392639/l50
【赤旗】 解同の「確認・糾弾」行動は、部落問題解決と逆流している…地域人権問題全国研究集会開催
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129433174/l50
【鳥取】 人権救済条例は人権侵害だ (京都新聞・社説)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129393493/l50
【鳥取】 人権救済条例、運用への厳しい監視は不可欠 (中国新聞・社説)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129395194/l50
【鳥取】 人権救済条例、拙速な制定に他自治体は追従するな (読売新聞・社説)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129395640/l50
【鳥取】 人権救済条例の安易な可決 楽観的な議員には想像力が無いのか? (日本海新聞・社説)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129381856/l50
【鳥取】鳥取県人権条例 危うさ隠せぬ「人権」の分権…毎日新聞も社説で批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129392082/l50
【人権】鳥取人権条例に危惧 日弁連会長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129283711/l50

7 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 23:08:36 ID:1TfrbpG/
論点
■目的に「人権侵害の迅速な救済」や「人権尊重社会の実現」をうたうが、内容は問題が多すぎる。
運用しだいで、行政権力による人権侵害につながりかねず、容認しがたい。

■「欠陥条例」と、あえて指摘せざるを得ない理由は、人権侵害の規定が極めてあいまいなうえ、侵害の対象範囲が広過ぎることだ。
条例は障害者差別などを含め8種の行為を人権侵害と認定。
「公然と誹謗(ひぼう)、中傷する」「生活の平穏が害される不安を覚えさす乱暴な言動」などをあげている。
解釈の幅が広すぎ、これでは報道や市民団体の正当な活動まで、制限されかねない。

■侵害事案を調査、処理する救済委員会には、5人の非常勤委員しか置かれない。
人権侵害を見極めるには綿密な調査と時間が必要で、対象範囲を広げ過ぎれば、救済委が機能不全に陥るのは目に見えている。

■地元弁護士会はじめ、多くの批判が集中しているもう一つの欠陥は、行政当局の調査拒否権だ。
条例では行政機関に人権侵害の疑いがかかり救済委から調査協力の要請があっても「正当理由があれば拒否できる」とされている。

■救済委委員の任命権は知事が独占する仕組みだから、いまのままでは
県の機関や県警による人権侵害があっても「知らぬ存ぜぬ」で逃げ切りが可能になる恐れもある。

■市民が調査委の勧告に従わなければ氏名が公表され、
調査を拒否すれば5万円の過料に処せられるのに比べ、あまりに不公平ではないか。

■近代法の理念では、人権尊重とは本来、人が公権力の束縛から逃れ自由であるという意味だ。
鳥取県の条例は、行政権力が市民を取り締まる形にさえ見える。

■成立の背景に何があるのか。県民は事態を理解できず、戸惑っているのではないか。
制定に熱心だった片山善博知事が、動機やねらいを含めあらためて説明してほしい。
政府・与党が国会再提出を検討している人権擁護法案の先取りをねらったとの見方もある。
そんな思惑含みなら、なおのこと施行は思いとどまるべきだ。

(一部略)
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/rensai/syasetsu/051014.html#2nd

8 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 23:10:20 ID:1TfrbpG/
論点

■侵害の定義があいまいなうえに、運用基準も不明確である。
表現や報道の自由が制約されかねない。

■まず侵害の定義のあいまいさが挙げられる。解釈次第で規制の網がどんどん広がる。
「公然とひぼう・中傷する」というだけでは、市民活動も対象になりうる。
デモなどの市民の抗議行動も「生活の平穏を害する著しく粗野な行動」と認定され、処罰の対象になる危険性もある。

■「表現の自由」の位置付けも厳密さに欠ける。報道または取材・表現の自由には「最大限の尊重」を盛り込んでいる。
しかし、報道内容が救済申し立ての対象となって、一定の制限がかけられることを危惧(きぐ)する。
汚職などの報道がひぼう・中傷とされる可能性があり、行政などの不正を明らかにする調査報道などは成り立たなくなってしまう。

■是正の勧告に従わなかった人の名前や住所の公表には、「職業や社会的信用を奪う過酷な処分」
(鳥取県弁護士会)との批判がある。それを判断するのは独立した機関でなく、知事直属の委員会である。
恣意(しい)的に運用されると、逆に市民の人権侵害につながる怖さもある。

■鳥取県には福岡県などから条例の問い合わせが来ているという。
「地域独自の条例ができると、同種の事案でも人権侵害の判断がばらばらになる」と、法務省が懸念するのもよく分かる。

■提案した議員が「取りあえずやってみて、問題はそのつど解決すればいい」と述べ、まず「制定ありき」の感は否めない。

(一部略)
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200510140048.html

9 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 23:11:38 ID:1TfrbpG/
論点
■人権救済を掲げながら、行政機関による人権侵害は見逃すことにならないか。
恣意(しい)的な運用の懸念も、払拭(ふっしょく)できない。

■委員会の調査権限は絶大だ。条文上は事情聴取や資料提供などの「協力」を求めることができる、とされているが、
拒めば5万円以下の過料が課される。実質的な処罰規定で、調査に応じることを強制しているに等しい。

■私人には罰則を課しながら、公権力機関には“抜け穴”を用意するなど、条例は著しく均衡を欠いている。
委員会が実質的に県の付属機関となっている点も、独立性の点で問題がある。

■「人権侵害」の定義があいまいな上、報道機関が適用対象とされていることも大きな懸念材料だ。
「名誉又は社会的信用を低下させる目的」で、「私生活に関する事実を公然と摘示する行為」に当たる、と判断されれば、
是正勧告の対象となる。報道の公共性や公益目的の有無などは勘案されず、政治家の不正疑惑を追及する記事なども
一律に規制対象になる恐れがある。

■鳥取県弁護士会は「憲法違反の恐れすらある」とする会長声明を出した。
片山善博知事も条例に問題点の多いことは認め、改正の可能性を口にしている。

■政府の法案ですら論議がある中、問題の多い鳥取県の条例制定は、拙速の感が否めない。
他の自治体は、こんな動きに追従するべきではない。

(一部略)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051013ig90.htm

10 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 23:13:02 ID:1TfrbpG/
論点
どうにも解せない。なぜ急ぐ必要があるのか。
鳥取県民は、使えば自分たちも傷つく恐れのある「両刃の剣」を握らされた。

■「個人の内面」に踏み込む内容を持ち、慎重さと厳密性を要する条例にもかかわらず、
まるでたばこのポイ捨て禁止条例のごとく、数の勢いであっさり採択してしまった。
「全国初」は誇るに値することなのだろうか。

■県弁護士会の反対声明に、片山知事は「提案者である議会が説明責任を果たされるべき」とまるで他人事のようで、
「問題があれば修正していけばいい」と議員ともども楽観的だが、一般市民が人権問題で係争に巻き込まれた場合、
どれだけ本人や家族に深刻な事態を引き起こすか、想像力は働かないのだろうか。
「高みの見物」のような発言は慎むべきだ。

■人権侵害の定義もよく分からない。虐待やセクハラ条項はこれでは用をなさないのではと思うほど簡素で、
人種等(人種、民族、信条、性別、社会的身分、門地、障害、疾病または性的指向)を理由とした差別的取り扱いや
言動への「調査」「救済」が主になる予感がある。

■人権は憲法で保障され、救済する法律も機関もある。それとは別に、啓発ならともかく罰則や公表による制裁を伴う
「もう一つの法律」のような条例を、地方で急いで設ける必要があるのか。
営々と「対話と理解」で取り組んできた人権施策にはそぐわない気がする。
何より、被害者にも加害者にもなりうる県民が、同条例について何も知らされていないのが最大の問題、と言っておこう。

http://www.nnn.co.jp/column/syasetu/051013.html

11 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 23:14:04 ID:1TfrbpG/
論点

■条例では、人種差別や虐待、セクハラ、差別につながる興信所による
身元調査など8項目を禁止すべき人権侵害と規定した。この中で
「私生活に関する事実、肖像その他の情報を公然と摘示する行為」を
禁止すべき行為に挙げた。プライバシーが保護されるのは当然だが、
憲法で保障された「表現の自由」を制約しかねない条項を見過ごす
わけにはいかない。
 私生活に関する報道を法的に規制すれば、報道による政治家や
県幹部など公人の不正追及や、市民団体による公権力監視の活動が
不当に制約される恐れが出てくる。強い懸念を抱かざるを得ない。

■救済機関の人権救済推進委員会は、被害申し立てを受けて当事者や
関係者から事情聴取し、必要と判断すれば加害者に是正勧告を行う。
正当な理由なしに勧告に従わない場合は氏名を公表。加害者が調査
協力を拒んだ場合の罰則(5万円以下の過料)もある。委員会には強い
権限が付与された。
 その委員5人は知事が任命し、事務局員は県職員が担当する。
さながら知事直轄の監視機関である。知事や県幹部の「人権擁護」は
さぞかし盤石になるだろう。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051016k0000m070110000c.html

12 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 23:23:46 ID:dsujwvdA
なんかきたー('A`)

13 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 23:48:57 ID:ER9VrpkZ
前スレのまとめ
http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/50137323.html

14 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 23:59:54 ID:6lTi43E9
>>13
乙彼さまどす
災難でしたな

15 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 00:05:33 ID:PxrgPSjE
>>13
いじめられて(或いはいじめられてる子を遠巻きに見ていて)帰宅した小学生の日記かよw

16 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 00:12:14 ID:1JqKxOBQ
自分が高校生のときにこんなことが起きていたら、
自分の無知を知ることもなくデンパ反対派の立場を貫いていただろう。
そんな俺から見たら>>13は素晴らしいと思うよ。

17 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 00:26:34 ID:PxrgPSjE
>988 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/10/16(日) 21:57:07 ID:6WfKHX+Q
>ID:K5kOfJDiは、この後どこかの反対スレなりブログなりで嬉々として同志達に戦勝報告を行うと予想


嬉々として戦勝報告したのはID:K5kOfJDiじゃなくて野次馬の知ったか工房でしたとさ、というオチ
笑えねー

18 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 00:49:25 ID:5GAdiw0u
>>17
たしかにブログで晒すほどのものでもないな
>>13は大人げない

19 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 01:02:19 ID:04ZoByTL
>>13はいちおう反対派だそうだから、タイトルにあるとおり「こんな無能な味方はいらない!」って言ってんだろ

20 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 01:03:46 ID:z71D+uaw
ID:PxrgPSjEみたいなのがその「無能な味方」なんだろうな

21 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 01:04:52 ID:hToAdAku
>>13
別段そこまでおかしくないとおもうけど。
そのブログ作者の壷だったのだろうか・・・
伝説とか言わずに彼も2チャンに書けばいい。

22 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 01:05:45 ID:hToAdAku
さげんのね

23 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 01:30:09 ID:mzGDU0OJ
>>18
いや、高校生だしまだまだ子供よ。

24 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 03:01:49 ID:FfPkeWkq
>>21
ブログ読む限り書き込んではいるっぽ。
法学板ではコテ使ってないみたいだけど。

25 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 08:08:21 ID:kQPM6FTU
>>20
チミたまには2ch切って外の空気吸って鯉。

26 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 12:00:21 ID:/hvhubOs
995 :法の下の名無し :2005/10/17(月) 04:37:43 ID:1JOogPEX
>>992
公的な人権侵害救済の組織ができることによって、逆に、私的な「糾弾会」がなくなる可能性
が高いのでは?

現行制度も活用していないわけだから、根拠無し。
差別を悪用したい人にとって、制度が悪用できなければ使わない。

まあ、反対派の言う通りの悪法ならば、じゃんじゃん使われるだろうから、私的な糾弾会など不要になるなw

27 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 15:08:54 ID:ZPzqFwNK
そう簡単に悪用できるような状況に到っているとしたら、あいつらが何をやったってもう手遅れなんだけどな

28 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 15:42:13 ID:q16XQw6m
片山鳥取県知事とは ?

北朝鮮主体思想塔で支持を表明するサインをする人。
知事の肩書きを書いている事からこれは「公人」としての行動である。
詳しくは下記参照。


「私の座ったソファーの前に一冊だけ記帳用のノートが置かれていた。説明は、主体思
想への共鳴者がサインしていくという。そのサインの中に、ふと日本語が目に入った。
〈鳥取県知事 片山善博 2002年7月31日〉
鳥取県のホームページの「知事日誌」によれば、この訪問は鳥取県と北朝鮮を結ぶ定
期航路の就航、さらにそれに伴う海上貿易が目的だ。しかし片山の訪朝後、北朝鮮は
拉致を認め、今も被害者の家族を帰そうともしない。片山が金政権を支える象徴でもあ
る主体思想塔を訪れるだけならまだしも、そこに記帳して主体思想への“支持”を表明す
る必要があっただろうか。」

週刊文春(5月1、8日ゴールデウィーク号)上杉隆氏の記事より一部抜粋

29 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 15:43:37 ID:q16XQw6m
396 名前:外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA [sage] 投稿日:2005/10/14(金) 23:29:33 ID:PSWJG1+9
【報告】
電突の勇士の皆様、こんばんは。10/14 鳥取県庁 (0 8 5 7 2 6 7 1 1 1)に電話しました。
電話の内容を簡単にお知らせします。


私:人権救済条例について質問がある。
鳥:どういった事か?

私:人権侵害救済推進委員会に人権侵害を受けた/人権侵害を目撃したと訴えることの
  できる人の条件は?
鳥:鳥取県民だ。

私:訴えられる人も鳥取県民に限られるのか?
鳥:(訴えられる人に)制約はない。日本国内の人全員が対象になる。

私:鳥取県民は私を訴えられるのに、私が鳥取県民を訴えられないのは差別では無いのか?
  それは人権侵害ではないのか?
鳥:差別を行う人は鳥取県民だけでは無いため、このような内容になった。

30 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 15:44:26 ID:q16XQw6m
397 名前:外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA [sage] 投稿日:2005/10/14(金) 23:30:07 ID:PSWJG1+9
(396の続きです)
私:訴えることのできる人は鳥取県民だけとの事だが、その条件をもう少し詳しく教えて
  欲しい。
鳥:県内に住所がある人の事だ。

私:外国人でも、鳥取に住んでいれば訴えることは可能なのか?
鳥:外国人でも可能だ。

私:日本に住んでいる外国人も訴えられることはあるのか?
鳥:ありうると思う。

私:外国人が、外国人を訴えることもあり得るのか?
鳥:ありうると思う。

私:外国人が民族問題や宗教上の問題から起こるトラブルを人権侵害として人権侵害救済
  推進委員会に訴えてきたとき、そういった事にも対応していくつもりなのか?
  余計な事に首を突っ込んで国際問題に発展したとき、鳥取県だけで責任を取れるのか?
鳥:どうするかは人権救済委員の判断になるが、私からは何ともいえない。

私:では日本人について考えると、鳥取に住んでいる北朝鮮拉致被害者が、金正日を人権
  侵害救済推進委員会に訴えたとき、人権救済委員は北朝鮮まで出かけていくのか?
鳥:あくまで、国内に限られる。

398 名前:外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA [sage] 投稿日:2005/10/14(金) 23:30:58 ID:PSWJG1+9
(397の続きです)
私:では、鳥取に住んでいる在日韓国人が、小泉首相の靖国参拝を人権侵害と訴えたとき、
  人権救済委員は首相官邸まで出かけて行って、小泉首相を取り調べるのか?
鳥:それは…。

私:NHKの従軍慰安婦問題をご存知か?
鳥:知っている。

私:自称従軍慰安婦が、天皇陛下が人権侵害を行ったと訴えたとき、
  人権救済委員は皇居まで行って、陛下を取り調べるのか?
鳥:…(沈黙)。
  仮にそのような訴えがあったとしても、実際に調査を行うかは、人権救済委員、そして
  議会の承認が必要であるため、悪意のある訴えは排除できると思う。

私:人権救済委員、そして鳥取県議の判断が信用できるという根拠は?
鳥:…。

私:人権救済委員は誰でもなれるのだろう? 外国人でも、特定の思想に染まった人でも。
鳥:議会の承認が必要なので、特定の思想に染まった人は排除できると思うし、そうして
  いくつもりだ。

31 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 15:45:07 ID:q16XQw6m
399 名前:外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA [sage] 投稿日:2005/10/14(金) 23:31:53 ID:PSWJG1+9
(398の続きです)
私:では、悪意のある訴えとは何? そもそも人権侵害とは?
鳥:それについて多くの方から指摘を受けているが、はっきりと定義することは難しいと思う。
  もう決まってしまったことなので、これからはどう運営していくかが問題になる。

私:国会で人権擁護法案が提出されそうになり、自民党議員の反対で取りやめになったことは
  ご存知か?
鳥:知っている。

私:人権擁護法案は問題が多い。まず、法案の根幹である人権侵害の定義があいまいであること、
  そして特定の思想に染まった人が人権委員になることができるということだ。
  これらの問題を何一つ解決できてない状態で、人権救済条例を採択した知事、県議を信用する
  ことなどとてもできない。
  実際、私の質問に何一つとしてまともに回答できていないではないか。
鳥:あ、…。

400 名前:外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA [sage] 投稿日:2005/10/14(金) 23:33:01 ID:PSWJG1+9
(399の続きです)
私:鳥取県の中で閉じているのならば、別に構わない。しかし、他県の人まで巻き込むのは止めて
  もらえないか。
  しかも、我々は一方的に訴えられるだけなのだろう? これは新たな差別を生み出すだけだと思う。
  鳥取県民と係わり合いになりたくないと思う人が増えるのではないだろうか。
  気に入らないことがあると人権侵害とか言われて訴えられたのでは堪らない。
  それに、鳥取に観光に行く人も減ると思うのだが。
鳥:しかし実際に差別があって、我々は…。

私:差別をなくそうという考えは十分理解できる。が、世の中はいい人ばかりではない。
  この条例を悪用する人、団体が必ず出てくる。
  分かるだろう? 国会で問題になったのは、この点だ。
鳥:そうならないように、しっかりと…。

私:反対の意見が多いだろう。民意には十分気を使って欲しい。
鳥:ご意見、感謝する。


以上です。この条例も、人権擁護法案と同様に穴だらけの危険な条例ですね。
電突の皆様、引き続き、電突、メール突をお願いします。

32 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 15:54:52 ID:q16XQw6m
総連の犯罪とNHKの繋がり。
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1715248

33 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 15:58:23 ID:q16XQw6m
こんな組織にまで悪意ある人間が入り込んでいるようです。
内容は韓国の教科書に書かれている「嘘」を垂れ流し。

ユネスコ日韓青年交流事業 (日本ユネスコ、驚きの日帝侵略史観)
http://www.unesco.or.jp/teacher/kyozai_f/nikkan/jp/main.htm
・日韓文化交流
・日韓交流の歴史(近代以前編)
・日韓交流の歴史(近・現代編)
・在日コリアン

34 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 16:08:48 ID:GQp8/t40
これはもう鳥取県の人権委員会には、知事がどんな人間かとかも考えると
悪意ある人間が入り込んでいると思ったほうが良いなw

538 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/15(土) 21:26:41 ID:Ohpu8sCF
コピペ

激しくガイシュツかも試練が、鳥取に鳥取県人権文化センターって社団法人があるんだけど、
ここ 人権情報ネットワーク ふらっと の一組織なんだって。

で、人権情報ネットワーク ふらっと の理事長って『武者小路 公秀』なんだよね。
はい、アウトw
武者小路 公秀知らない香具師は 武者小路 公秀 チュチェ でググってくれ。
ちなみに、鳥取県人権文化センターって県から助成金もらってるってさ。


35 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 16:13:37 ID:1JOogPEX
>>29-31
DQNクレーマーの電話を晒すことに何の意味があるんだろうか?

36 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 16:19:12 ID:GQp8/t40
あと>>29-31と同じスレだと思うけど、こんなものもみつけた。
明らかに特定の思想に偏った連中排除できて無いじゃんw
総連と街道は言うまでもないし、民潭も規約に「韓国の法を遵守
する」と書かれているのに日本の法規に関しては一切かかれて
いなかったり、公式につい最近「在日は強制連行されて来た人々」
と記者会見開き、差別を受けているとか言い出したり、何より
総連から民潭への移籍って無審査だから、昔から北朝鮮工作員の
流入が危惧されている団体なんだよな。
おまけで、外国人の指紋捺印制度を「差別的だ」として訴えて廃止
させる活動にも民潭は関わっていたのだが、そもそもこの制度って
韓国政府から「韓国への日本経由での北朝鮮工作員流入が無いように」
と、韓国政府からの強い要望で始まったものなんだけどな。

594 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2005/10/16(日) 13:33:48 ID:ro5R1DH+
>>398の電凸では、
以下の様に、鳥取県側の返答があるが、

----------------------------- 抜粋 -----------------------------
私:人権救済委員、そして鳥取県議の判断が信用できるという根拠は?
鳥:…。

私:人権救済委員は誰でもなれるのだろう? 外国人でも、特定の思想に染まった人でも。
鳥:議会の承認が必要なので、特定の思想に染まった人は排除できると思うし、そうして
  いくつもりだ。
----------------------------- 抜粋 -----------------------------
実際に、人権救済委員を任命するのは、鳥取県知事
http://ime.st/www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tottori/news/20051014ddlk31010623000c.html
>>知事が任命する人権救済委員(非常勤)のほか、窓口相談員6人(同)や
>>専門相談員数人(同)、活動の議会報告などを担う県職員6〜7人で構成
>>するとしていた。

「鳥取県人権尊重の社会づくり委員会」
http://www.pref.tottori.jp/jinken/jorei-syakaidukuri_iin.html
では、以下のメンバーが、選ばれてる。これで本当に大丈夫なのか?

宇山 眞 ウヤマ スナオ 鳥取県同和教育推進協議会
金 泰鎮 キム テジン 在日本大韓民国民団
朴 井愚 パク チョンオ 在日本朝鮮人総聯合会

37 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 16:19:58 ID:GQp8/t40
>>35
どのへんがDQNなんだ?
そう決め付ける理由は具体的になによw

38 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 16:29:46 ID:GQp8/t40
すげーよ、公的機関の「特定の思想に染まった人は排除できる」なんて
全く機能していないのなw

624 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/16(日) 19:40:01 ID:kLdid1r2
【メール報告】


件名 人権救済法成立、おめでとうございます

初めまして。
日頃、2ちゃんねると言われる掲示板で楽しく過ごしている、ハンドルネーム「*****」と申します。
まずは人権救済法成立、おめでとうございます。
祝意として鳥取県の品物は今後、一切買わないことを宣言させていただきます。
それと巻き込まれたくないので、鳥取県民も雇わないし、関わりをもちません。

さて、鳥取県の人権関連のリンクを辿っていって見ると面白いことが判りました。

http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC&num=50


http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF+%E3%81%B5%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%A8+%E7%90%86%E4%BA%8B%E9%95%B7&num=50


http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%AD%A6%E8%80%85%E5%B0%8F%E8%B7%AF+%E5%85%AC%E7%A7%80+%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%81%E3%82%A7&num=50

武者小路 公秀という方は、この法案を最大限、悪用する気満々のようですね。
鳥取では北朝鮮と国交でもあるのですか?
建前のきれいごとの論理では、あなた方が言う反動右翼を納得させることは難しいでしょうな。
まずは全国区への宣伝をお願いしますね。
(それにより抗議が多くなっても「自業自得」ということです。)


39 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:20:37 ID:63zcChKv
鳥取の条例張ってる香具師ら
スレ違いだから別スレ立ててそこでよろしく

40 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:22:27 ID:3CaRR9wX
いいよ。
どうせ人権擁護法と同じ馬鹿が騒いでるだけだし、まとめてこのスレで引き受ければいい。

41 :反対派:2005/10/17(月) 17:26:27 ID:/hvhubOs
>>39に同意。
スレ違いでレスが流れるからやめれ。

まあ、言いたい事はよくわかるのだがな。
(個人的には鳥取で問題が起きたほうが結果的にいい方向へ向かうと思ったり)

42 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:31:33 ID:4P2EtWJe
どうせなら電突したら会話を録音して音声ファイルを流してくれ。

43 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:35:50 ID:6BXsApVS
ID:GQp8/t40とID:q16XQw6mへ
ここのやつらにこんな事書いても無駄かと。
こいつらにとっては机上論が全てであって、現実に公的機関が
「特定の思想に染まった人を排除できていなくても」制度上
可能だから問題ないとしている連中なのだから。
だから現実がどうであろうと全く問題にしないし、人権擁護法
と同じような性質のものが「特定の思想に染まった人々」を
中心に動いていても問題だと考える事すらできない。

と、別板で書いたら、これらと全く関係ない公的機関を持ち出して
「ここでも悪用の可能性ならある」とか「これは問題じゃないのか?」
とか言い出していたなw
そんなものは、「そうなっていない事」が当然であって、現実に
そうなってしまっている機関とは全く関係が無いし、現実にそうなって
しまっている機関がそれで無くなるわけでも無いのだから、本来
そんな比較は無意味なのに、そうやって詭弁を言い続け結果的に
「現実より机上論が正しい」と主張して、それに何も疑問を感じない。

44 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:43:11 ID:1JOogPEX
>>37
DQNクレーマーの一般的特徴
・極端な例を持ち出して、「そうなったら責任を取れるのか」と一方的に問い詰める。
・金を払ってる立場でもないのに、一市民からの電話質問に丁寧に応対してくれた一職員を、
「まともに回答できてない」となじる。
・自分の思い込みだけを一方的に話し、相手の話を聞いた上での議論は拒否する。
・最後に「あんたたちが困ったことなるぞ」という脅し文句を忘れない。

これで満足か?

45 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:46:32 ID:qBlq8sy5
>>43
まだ存在していない機関を指して「そうなってしまっている機関」
とはこれ如何に。

46 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:48:11 ID:geB2jZz0
>>45
というか

>>43
>これらと全く関係ない公的機関を持ち出して「ここでも悪用の可能性ならある」とか
>「これは問題じゃないのか?」とか言い出していたなw
まさ上にずらずらコピペしている奴のやっていることじゃないか?

47 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:48:53 ID:geB2jZz0
>>46
>まさ上に
→まさに上に

48 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:49:25 ID:6BXsApVS
>>45
人権擁護法と同じような性質のものが「特定の思想に染まった人々」を
中心に動いていても問題だと考える事すらできない。

正にこのまんまだなw
どう詭弁を労したところで、>>36>>38という「公的機関の抑止力が現実に働いていない」
って事実は変えようが無いぞ?
公的機関にはチェック機能があるからそんな事は起こりえないはずだろ?

49 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:51:28 ID:6BXsApVS
>>46
現実に「人権と言う名を冠した公的機関」が、特定の思想に偏った人々
によって運営されていると言う事実はまた無視かw
チェック機能はどこ行った?w

50 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:52:48 ID:geB2jZz0
>>48
?「公的機関のチェック機能」って何?

51 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:53:37 ID:6BXsApVS
>>50
人権擁護法は、特定の思想に偏った人々によって人権が恣意的に運営される事を、
どうやって防ぐのですか?

52 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:55:07 ID:geB2jZz0
>>51
今更そんな話しているのかよ?過去ログでも読め。

53 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:57:16 ID:6BXsApVS
>>52
だから、現実に>>36>>38のような人権擁護法と似たような性質を持つ
組織が、現実に特定の思想に偏った人々によって恣意的に運営される
事を抑止できていないのだがw
机上論では制度上できるから、現実がどうであろうと問題無しなのか?w

54 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:58:28 ID:geB2jZz0
>>53
はぁ?全然違うと思うんだが?
両者の根拠条例みただけで全然違うぞ?

55 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:59:40 ID:1JOogPEX
>>51
日本国憲法が、特定の思想に偏った人々によって国家が恣意的に運営されるのを防いでいるのと
同じようなメカニズムで

56 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 17:59:59 ID:6BXsApVS
>>54
制度上抑止が可能だから、現実に恣意的に運用されても
問題ないのかどうかを聞いているのだが?
抑止の方法に関しては、人権委員会も>>36も同じチェック
機能だろ?

57 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:00:29 ID:qBlq8sy5
>>48
何を喜んでるのか知らないが
鳥取県人権尊重の社会づくり条例の目的を見るに
--------------------------------------------
第1条 この条例は、人権尊重に関し、県、市町村及び県内に
暮らすすべての者の果たすべき責務を明らかにするとともに、
その施策の基本となる事項を定めることにより、「同和問題、
女性の人権に関する問題、障害者の人権に関する問題」などの
人権に関する問題への取組みを推進し、差別のない真に人権が
尊重される社会づくりを図ることを目的とする。
---------------------------------------------
(「」は引用者による)
とかかれており、あのような人選になるのは必然。
目的がまったく異なる組織を引き合いに出して「ほぉれみたことか」
と言ったところで説得力なし。
そしてさらには人権擁護法にまで拡大して「そぉれみたことか」と
いうのは的外れもいいとこ。選考方法も権限もまったく違うしな。

58 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:00:45 ID:6BXsApVS
>>55
現実に特定の思想によって恣意的に運用されたらな。
仮定の話と現実を混同するのかw

59 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:01:12 ID:geB2jZz0
>>55
というかそもそもデムパ反対派自体が「特定の思想に偏った人々」だからな〜
その目線でみてあれこれ言われても……

60 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:02:05 ID:6BXsApVS
>>57
人権擁護法で守られる人権には、同和や在日関連は含まれていないのか?

61 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:03:17 ID:6BXsApVS
まあ要するに、結局は机上論では制度上問題が無いから、現実に
おきている問題は関係ないと言いたいわけなw

62 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:03:56 ID:geB2jZz0
>>61
全然違う組織で起きている「問題」(なのかは実際知らん)だからね。

63 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:06:42 ID:qBlq8sy5
>>60
条文に実際に書かれるか書かれないかが
条例にしろ法律にしろかなり重要なんだが。

64 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:09:33 ID:geB2jZz0
というか「仮定」と「現実」を混同して、選任方法も権限も違う別の機関を持ち出しているのは
自分たちだってことが笑えるw

65 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:10:33 ID:1JOogPEX
>>58
というか、現在の日本国憲法では、「危険思想」を持った人間が政権を握って国家を支配する
可能性が排除されてないんだけど、なんで、人権擁護法みたいなちっぽけな問題にそんなに熱心
になるのに、もっと大きな問題は気にならないの?

人権擁護法に反対するよりも、もっと根本的に「危険思想」排除の思想統制を目指して頑張ったほう
がいいと思うが。

66 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:14:26 ID:geB2jZz0
おっとレス抜けていた

>>56
条例2つを100回読め。

67 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:17:49 ID:geB2jZz0
>>65
>人権擁護法みたいなちっぽけな問題にそんなに熱心になるのに
「逮捕」されたり「家宅捜索」されたりすると思っているからだろw
それは確かに重要な問題だw

68 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:29:43 ID:4P2EtWJe
前スレでFBIみたいの組織がどうのとか言ってた奴ってもう来ないのかな。
ぜひとも詳しい話を伺いたいものだが。

69 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 19:01:05 ID:0mVVBJiP
>>68

多分、昨日のやつが6BXsApVSだよ。
昨日の火消しにやってきたみたい。
それとも別の派遣会社の社員かな?w

70 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 19:39:11 ID:nTeE9Wb2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129472944/l50

これはひどい。「法学」でレス抽出してくれ

71 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 19:43:00 ID:EAH1pCy9
>>70
一件も引っかからないのですがw

72 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 20:37:38 ID:3CaRR9wX
http://www.pref.tottori.jp/streaming/chiji/ram/chiji_live_20051017_b.ram
リアルプレイヤーでみれる。

まだ聞き始めたばっかだが、実に全うなことを言ってる。

73 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 20:46:31 ID:stFOKaC/
ここ数日の盛況が嘘のように静かな今日・・・
きっと小泉のおかげだw


74 :73:2005/10/17(月) 20:55:23 ID:stFOKaC/
追加

今ν速を勢いでソートしてみたら
上位15を靖国が独占
16位が「ミルク飲まない 11カ月長女を殴り重傷 22歳父親逮捕」とやらで
人権擁護法関係はやっとこさ33位
17位〜32位のうち靖国が1/3〜1/2、残りが社会事件系ということを考えると

人権用語法反派=靖国狂信派・・・もとい靖国賛成派は数こそ多いが熱しやすく冷めやすい
その彼らがこれだけ長く反対を叫びつづける人権擁護法はすごい求心力

そら過疎板のここでこれだけスレが伸びるわ(そして潮が引くのも早いわ)と関心した


75 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 21:28:03 ID:PwF30/qw
ちょっと教えてほしいのですが。
BBS上で鳥取県民と揉めたら、やっぱりBBS管理人も強制調査されるのですか?
強制調査受けるのは不愉快だし、正直関わりたくないから
鳥取県民の閲覧、書き込みは不可にしたら、何か法的な問題はありますか?

76 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 21:29:51 ID:3CaRR9wX
>>75
>BBS上で鳥取県民と揉めたら、やっぱりBBS管理人も強制調査されるのですか?
されない。
この条例上では管理人は当事者じゃないから。
この条例レベルの話じゃなくて、裁判沙汰になったらISPから照会要請くらいはあるかもな。

>BBS上で鳥取県民と揉めたら、やっぱりBBS管理人も強制調査されるのですか?
そんなの技術的に不可能だろう。

77 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 21:33:29 ID:3CaRR9wX
この条例では、の話じゃなくて一般的に掲示板管理者の責務がどういうものか、
ひろゆきの例を見てみればいい。

揉め事がいやならそもそも掲示板など開くな。

78 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 21:39:00 ID:qBlq8sy5
>>75
つーか強制調査って・・・言葉に気をつけてくれ。

79 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 22:17:02 ID:PwF30/qw
>>76-78
ありがとうございました。
参考になりました。


80 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 22:44:25 ID:1JOogPEX
>>75
単なる揉め事なら、管理人がとやかく言われることはないだろうが、掲示板に差別的言動や
個人情報が残っていたら、調査への協力を求められたり、また、書き込みの削除など何らかの
対処を求められるかもしれないね。そこで、要望・要請に従えば、それで終わりだし、どうしても
従いたくないのなら、それなりの理論武装をして抵抗することもできる。(まあ、余程のことがない
限り、素直に従うことを勧めるけど)

基本的に、人権(侵害救済推進)委員会の仕事は、罪や責任を問うことではなくて、現在行われ
ている、もしくは、将来行われるかもしれない侵害行為を阻止・防止することにあるから、言われた
ことに従っていれば、どうってことはない。

81 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 22:57:14 ID:UdWdDUW1
>>36
>宇山 眞 ウヤマ スナオ 鳥取県同和教育推進協議会
>金 泰鎮 キム テジン 在日本大韓民国民団
>朴 井愚 パク チョンオ 在日本朝鮮人総聯合会

スレ違いだったらすまんが、この人たちって「特定の思想に偏った人々」なんですか?
(どういう基準で思想が偏っているというのか不明だが)
もしそうだというなら、ソースを出していただけませんか?

82 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 23:13:27 ID:qBlq8sy5
>>81
まぁソースはともかくとして
一番下はいわゆる朝鮮総連だ。

83 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 23:25:37 ID:geB2jZz0
「人権救済推進委員会」の方は委員の員数が5名で権限も「鳥取県人権尊重の社会づくり委員会」
と比べて(全然大したことないが)少しは強い訳で、「特定の思想に偏った人」を排除する必要性は
高いだろうな。

でも、>>36で馬鹿がコピペしている「鳥取県人権尊重の社会づくり委員会」ってのは26人もいて
権限も糞みたいなもんだから、朝鮮総連の1匹や2匹いても問題ないだろ。

朝鮮総連が在日を代表する有力団体であることは確かなんだから。

84 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 23:33:59 ID:KMtDkF/F
>>83
もしかして万年司法浪人?

85 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 23:37:36 ID:geB2jZz0
>>84
はぁ?

馬鹿は放っておいて、指摘しておくが、鳥取の条例って平成22年3月31日までの4年間の
時限立法なんだよな。他にあまり指摘する人いない気がするが。

86 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 23:38:52 ID:KMtDkF/F
>>85
なんかムキになってるww

87 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 23:40:31 ID:3CaRR9wX
>>85
本当だ。

(この条例の失効)
2 この条例は、平成22年3月31日までに延長その他の所要の措置が講じられないときは、同日限り、その効力を失う。

まぁ電波反対派にかかっては「そんなもんいくらでも延長されるに決まってる」
となるだろうし。

88 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 23:42:39 ID:geB2jZz0
>>87
時限立法であること自体はいいんじゃないかと思う。
4年って短いような気もするけどね。

けど、これを認識している反対派すくねーだろうな。

89 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 00:50:19 ID:uHOVK6ab
>>88
ひょっとしたら人権擁護法を念頭に置いた条文なのかもしれん。
人権擁護法が施行されれば無用な法律になるからな。
無事施行されたら廃止、されなければ継続、と。

90 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 00:52:10 ID:DiL8tE1R
観光掲示板〜鳥取県・旅のコンシェルジェ
http://kanko.pref.tottori.jp/site/page/kanko/qa/concierge/

ひっでーことになってんな

91 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 00:54:33 ID:/BkhsDdG
短期間に人権侵害を無くすことができるわけがない。
それでも時限立法にしているのは、その短期間のうち
に何かとんでもないことを企んでいるに違いない。


といった内容のレスなら見たことがあるよ。

92 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 00:56:46 ID:uHOVK6ab
>>90
こういうことをやるから反対派はどこにいっても煙たがれる
ということがわからんのかな。わかってたらやらんか。
まともな反対派はこいつらと同じような目で見られるからな。
このスレでも反対派なんだけどあまりにも反対派の言動が
目に余るからそれを制止する方に回っている奴もそれなりに
いると思うんだ。

93 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 00:57:59 ID:uHOVK6ab
>>91
・・・いったいどんなことを企んでるんだろ・・・('A`)

94 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 01:16:36 ID:BlqEXEDu
>>90
本当に酷いな。酷すぎる。

95 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 02:17:11 ID:Q11r4NUm
>>73
前も選挙になったとたん急に誰もいなくなったからねw
オレはむしろ過激反対派の裏にどんな連中がいるのか知りたいよ

96 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 02:36:00 ID:bIbrNlfl
>>92
まあ俺は法案の成否自体はどっちでもいい派で、ただ、法学的なデマが蔓延するのが許せん
から自分の能力の及ぶ範囲内で指摘するって感じかな。指摘ってより煽る感じになることもあるがw

ただ、ちと理解がおかしいかな?と思うのは反対派を批判する側にも感じることはある。
前スレの、警察捜査を司法権の一部と位置づけていると思われる理解とかね。

アホをからかうのに忙しくて指摘しなかったけど。

97 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 07:15:34 ID:yCNOp2aC
ん、警察官の官名は司法警察員ではなかったか?

98 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 07:57:39 ID:dFDWJ0Zz
ニュー速の中の人いわく、法学板の連中は机上の空論を振りかざし、ことば遊びに酔ってるヲタなんだと。

俺らは「現実」を知っているから法案に反対するんだそうだ

99 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 08:35:04 ID:SQSiAiTo
言わせとけ

100 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 08:47:36 ID:Xzjr1lGo
「法律家は世間知らず」的なステレオタイプは物の見方は不滅だからねw
法律素人にはこの上なく便利なフレーズでもあるし

101 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 10:27:21 ID:xfGLf3D2
彼らは現実を知っていても法律は知らないから、おあいこだね。

しかし「現実」を知っているって、実際に自分らの言うような事例に直面したことあるのかな。
伝聞や仮定の話だけで反対するなら、机上の空論と大差はないと思う。

102 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 11:38:23 ID:z1Q7d5t1
おそらくはネットの又聞きであろうソースの何が現実なんだか
俺の実生活にゃ影響感じない在日や部落よりも
何かとクレームつけてくるスーパーの買い物客のおばちゃんのよっぽど怖いっす

103 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 11:44:00 ID:wySVVkT3
法律を知っている=現実を知らない
が因果関係にあるとは、恐れ入った。
まだそんな揶揄を使ってんのか・・・
東大生は世間知らずと同じくらい、くだらない揶揄だな。

104 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 14:54:27 ID:LnEGNlO7
東大生に世間知らずが多いのは間違いではないぞw


105 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 15:43:54 ID:LnEGNlO7
ttp://homepage3.nifty.com/kawanisi-kyo/

ソヘン様を認めなければ差別になるらしいよ。



106 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 16:35:55 ID:kBLScQ0K
>>105
どっち側にもデムパは居るさ。
ただ、ここに貼るとうざがられるよ。
しかるべきところで矢理奈。

107 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 17:32:56 ID:LnEGNlO7
>>106
反対派の危惧にはこういうのも含まれるから完全にスレ違いでもないかと。
パギとかみたいなのもいるしねぇ。
ここはヲチスレみたいなものらしいから、そういう意味では問題ないのでは。

板違いなら電波反対派ヲチも当てはまるし。


108 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 18:10:49 ID:OcCGEVr9
頭が良くてよかった。

109 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 18:13:41 ID:HsaQFT/e
まあヲチ的には当然両方ありだわな。


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129573010/400

しかしこれ・・・いくらなんでも、たちの悪い冗談、悪乗りだよな。
鳥取とか関係無しに、この思考形態はまるっきり不当な差別そのものだってことに
気づいてないなんてことはまさか無いよな?

110 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 18:50:08 ID:LnEGNlO7
>>109
確かに悪乗りだが、そこまではいかないとはいえ、一部では似たような状況にはなるかもしれんよ。

相手は一方的に訴えられるが、こちらからは無理だとしたら、
相手の性格によっては距離置きたくなる人も居るだろうし。
一方的でないとしても、ちょくちょく差別だ差別だとか言ってるような相手が居たら
近寄らないのが正解になるし。
近寄りたくない相手が、絶対近寄っちゃいけない相手になる感じね。
普通の人には関係ないだろうけど、変な目で見られがちな人権屋や在日は
避けられるようになる可能性は増えると思う。

差別なくすつもりで差別が酷くなったらどうしようもないねぇ。


111 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 18:55:08 ID:rJQd7U81
「客は図に乗る」とメールを送った鳥取県職員が懲戒処分を受けたとかで騒いでるが
公務員の権利を制限するほうが国民の権利利益の保護に資するんじゃないのか?

112 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 18:55:27 ID:LmI04/jj
馬鹿に生まれなくてよかった
お父さんお母さんありがとう

113 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 18:59:07 ID:HsaQFT/e
>>110
>相手の性格によっては
>ちょくちょく差別だ差別だとか言ってるような相手が居たら

お前さんはこういう理由をつけてるだろ。
でも上の例は「鳥取県民だから」だけだし。全然話が違う。

114 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 19:02:50 ID:rJQd7U81
>>110
それはむしろ良いことだね
人権侵害や差別を悪用する人権「屋」や在日「団体」が避けられるようになって
むしろ正当な権利者の保護につながる

115 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 19:15:05 ID:LnEGNlO7
>>113
個々を語るならそうだけど、全体を語るのであれば理由はさしたる問題じゃないよ。
鳥取に住んでる一部の人格に問題がある人と、特定の職業や出自を持つ人が、
避けられるようになるかもしれないという事実、それ自体が問題と言えるし。

>>114
腫れ物扱いになるとしたら、それは逆に相手の活動がしやすくなるって事でもあるよ。

116 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 19:19:08 ID:rJQd7U81
>>115
相手って誰?

117 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 19:23:20 ID:LnEGNlO7
>>116
失礼。
人権侵害や差別を悪用する人権「屋」や在日「団体」ね。



118 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 19:29:24 ID:rJQd7U81
>>113

そうか
>>110は前提にすり替えがあるな

119 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 19:29:52 ID:HsaQFT/e
>>115
>個々を語るならそうだけど、全体を語るのであれば理由はさしたる問題じゃないよ。

いや、根拠無しに個々を全体に拡張したり、
根拠無しに全体の印象を個々に適用したりすることが、そもそも問題だろ。
順番が逆だよ。

120 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 19:30:38 ID:OcCGEVr9
>>112
だよねー。いつもは混沌とした事実を上手く切り分けて理解できたときに、気持ちよさから学問をやっていて
よかったと思うのだけど、今回は単純に比較対照との関係でそう思う。ハムスターみたいな人生を送らずに済んだ。

121 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/18(火) 20:04:57 ID:dCHd6kax
ハムスターは自分の人生を不幸だと思うでしょうか。

122 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 20:16:45 ID:LnEGNlO7
>>119
個々を全体に拡張したり、全体を個々に適用したりはしてないよ。
全く別物として同時に考えてるだけ。
順番とかの問題じゃないんだな。

>>121
ハムスターに聞いて下さい。


123 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 20:29:39 ID:HsaQFT/e
>>122
っと、説明不足だったね。

根拠無しに個々を全体に拡張したり、全体を個々に適用したりしてるのは
>>109で挙げた例のような差別をする輩のことであって、もちろんお前さんではない。

で、そういう風に「根拠無しに個々を全体に拡張したり、全体を個々に適用」したりってのは、
法の有る無しに関係なく、やる奴はやるわけで、
仮に「面倒は避けよう」的な問題が発生したとして、
その根本的な原因である「個と全体の無根拠な混同」をさておいて
法の有無に原因を求めるのは筋が違う。
そういう意味で「順番が逆だ」と言ったんだ。


言葉足らずで意味が取りにくかったな。重ねて申し訳ない。

124 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 20:47:43 ID:LnEGNlO7
>>123
なるほど。納得。

でも、人間なんてそれほど理詰めで考えられる生き物じゃないんだよな。
現実は順番も矛盾も関係なく、普通に全と個を混同してしまいがちだし。
俺は今議論みたいなものだから気をつけているけど、
全と個の混同自体もそれほど問題がある訳でもないと思ってるから。
経験や体験からそう感じたってのは、それはそれで一理あるとも言えるし。
議論でだと証明とか因果関係の説明が出来ないと言いくるめられるだけだからしないけどねw

矛盾してるようだけど、それと>>122であげた同時に考えてるというのも
同時に考えとして存在してる感じ。
見る方向性を変えると結論が変わるってのに近いかな。

まあこれは一般的なものの考え方の話。
法学にそれを混ぜるのはチトいただけないけどね。


125 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 22:19:01 ID:JzAD609W
>>110
>普通の人には関係ないだろうけど、変な目で見られがちな人権屋や在日は
>避けられるようになる可能性は増えると思う。

細かいことだが、行動・性格のタイプを表す「人権屋」というカテゴリーと、国籍に関する「在日」
というカテゴリーを同列に並べるのは如何なものか

126 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 22:26:50 ID:LnEGNlO7
>この法律において「人種等」とは、人種、民族、信条、性別、社会的身分、門地、障害、疾病又は性的指向をいう。

人権擁護法でも同列に纏められてるぞ。
っていうかそんな細かい事気にせんでもw


127 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 22:28:56 ID:LnEGNlO7
あ、人権擁護法のその部分も問題視してるのであれば、
この指摘は見当違いだな。
もしそうだった場合は失礼。謝罪する。

128 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 22:41:46 ID:JzAD609W
>>126-127
いや、「変な目で見られがち」だとしても、それが自らの言動に由来し、それ故、自己責任であると
考えられる「人権屋」と、そうではないだろう「在日」を二つ並べるのに違和感があっただけです。
失礼しました。

129 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 22:57:02 ID:NvSJtnzD
どうしても特定の人間たちを悪者にして印象操作したいらしい。
それを全てとでもいう風に。

130 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 23:46:38 ID:kBLScQ0K
>>129

117 :法の下の名無し :2005/10/18(火) 19:23:20 ID:LnEGNlO7
>>116
失礼。
人権侵害や差別を悪用する人権「屋」や在日「団体」ね。


特定の集団の中の一部の「悪者」に限定して叩きたがっていたようだが・・・
それとも、身に覚えでもあるのかねw


ま、そうだとしても反対派の全てをデムパや扇動部隊と一緒にされるような扱いもされてるわけだから、
因果応報といったところか

131 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 00:43:34 ID:NxVtqBUe
あ、やっぱり鳥取の問題はこっちに来てたか。
しかし現実問題として、この鳥取内の条例で実際に他県の人を罰せるの?
これは明らかに地方条例の範疇を越えているし、類似した事例も聞かないんで
あってないようなモノに収まりそうな項目にも思えるんだけど、どうなのよ。


132 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 00:46:03 ID:nwds9FOa
>>131
罰するなんて言うのはどうかと思うよ。

133 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 00:46:51 ID:k2KBGioD
>>131
>地方条例の範疇を越えてる
というけど、地方自治法に抑止条文がないんだよな。


134 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 00:56:16 ID:NxVtqBUe
>>133
レスありがと。
確かに具体的な抑止条文がないね。
そうなると今回は完全に穴を突かれた感じだなー。
勇み足かもしれないけど、もし県外での事案が発生した場合は
第二条12で「国の役目か県の役目か」で争わざるを得ないかな、これも曖昧な所だから
ちと難しいか?

>>132
あーはいはい、啓発と教育ね(笑

135 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 01:02:21 ID:k2KBGioD
ν速+の中に違う側面から見てる奴がいるが、
まあ無理だろうな。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129573010/640
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129573010/654

136 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 01:05:24 ID:5UMKvxcR
鳥取条例って自治事務なんですかね?
それにネットの場合人権侵害の行為地ってどこなんでしょう?
侵害者の所在地? 被侵害者の所在地? それともサーバの所在地?

137 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 01:23:40 ID:d2eGuD3/
東京都が、というより石原が東京都民への調査協力を拒否
するようなコメントをしたら、片山はホテル税のことを出すだろうな。

138 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 08:36:41 ID:W00G4wIV
結局法律論は反対派の人たちはボロボロであった。そして、どうなったのか。
反対派の人たちは「不安なものは不安なのだ」と叫び、コミュニケーションが不能になってしまった。
2ちゃんねるに引き篭もってしまったのだ。実際、今でも「人権擁護法案」なんて話題にしているのは、
かなりアレな「一部の人」たちだ。それは、その「反対派」たちがコミュニケーションの完全に外側に
いってしまった事例だが、今回もそれが連想されてしまうのは、まさしく2ch的な構造の問題だという
ことではないんだろうか。
http://d.hatena.ne.jp/VanDykeParks2/20051017/1129556537

そうするとここはコミュニケーションの外側との数少ない接点か。
並行宇宙につながる時空の裂け目。ワームホールの側のディープスペースナイン。

それから、東京都は都条例のせいでうちの県のエロ本まで封印シールが貼られているのをなんとか
してください。

139 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 09:13:37 ID:Ay/c/9kz
>>135
なかなか面白い。
確かにそれが実現できたらカウンターパンチになるな。

>>137
それは東京都内のホテルに対する税だから全く別の問題では。
客に対して税金かけてるならあれだけど。


140 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/19(水) 09:43:29 ID:I8P1+6RU
鳥取の条例さ、事件が鳥取以外で起きても被害者が県民なら通報自体は認める、というのは
たいして問題がないと思うのよ。たとえば、都民が、他県で、他県の人間から人権侵害を受けて
で、都の役所に相談を持ちかける、ということは全然あると思うし、都が行政指導などによってその救済に
動き出す、ということも−財政的問題は別として−法的な問題があるともあんまり思えないわけで。
組織法レベルの縦割り行政の問題が、と言うのを別とすればね。
で、鳥取の場合は相談を持ちかける対象が役所でなくて委員会だというだけの話な訳で、
それは別段構わないのだが、他県の人間にたいして、実際のところ、調査義務違反に対する過料まで認められるものなのかね。
勿論、鳥取でなされた場合は過料を課すことは他県民であろうと全く問題がない。ポイ捨て条例とかと同じなわけだから。
しかし、被害者が鳥取県民だと言うだけで過料まで課せるのかなあ。
これに関しては純然たる任意調査が限界じゃないかな。

141 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/19(水) 09:58:57 ID:I8P1+6RU
たとえば−このスレで以前にふれている書き込みがあったが−塩野行政法1第二版増補55頁では、区域外における強制的立ち入り調査の可能性を
消極に解しているよね。塩野も任意の立ち入り調査までも否定しているとは思わないが−つか、任意だったら何も問題ないわけで−
過料による制裁までは認めてないんではなかろうか。

142 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 10:03:58 ID:tfJmFt8z
区域外で起こったことに対する罰則については明記しない限りできないんじゃないかな。

例えば 高槻市個人情報保護条例
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/db/jinken/kaiseikozinjyoho.html
7章が罰則なんだけど
最後にこういう規定がある。

第34条 第30条から前条までの規定は、市の区域外においてこれらの条の罪を犯した者にも適用する。

143 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/19(水) 10:08:03 ID:I8P1+6RU
>>142
それは職員に対する罰即規定だよね。そのへんについては塩野も「例外」だとして認めているね。
俺もこれは例外だと見られるべきだと思うから、問題は、職員のような特殊な身分でないものに
たいして条例の効力は及ぶのかどうかになるね。

144 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 10:11:31 ID:tfJmFt8z
条例の区域外適用については以下が論点になると思われる。

・行政執行について区域外適用の規定をおいた場合のその規定の効力
・区域外適用の規定がない行政執行の規定について、その権限の効力の範囲

下について、効力の範囲が区域内にしか及ばないのならば、
区域外適用の規定が定められていない鳥取県の条例は当然県内にしか及ばない。



145 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 11:03:22 ID:HTd9A47L
そもそも、地方自治体が条例によってその地方自治体の区域外にいる人間に対して何らかの義務を
課すこと自体が不可能に思えるのだが。

結局、鳥取県条例第19条2項に「事案の当事者は、・・・当該調査に協力しなければならない」とあって
も、県外の人間に対しては、「俺の知ったことか」と跳ねつけられたらそれで終わりなんじゃないか?

146 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 11:49:08 ID:8ZKnhE/e
ペルー最高裁特別刑事法廷は18日、日本滞在中のフジモリ同国元大統領が在職中に
軍用ヘリコプターの部品を不正に購入したとして職権乱用罪などに問われていた事件について、
証拠不十分として無罪判決を言い渡した。

フジモリ氏は人権侵害や公金横領など計22件の罪で刑事訴追されているが、今回が初めての判決。
検察側は判決を不服として同日、最高裁に再審を求めた。
検察側は2003年、フジモリ氏が1993年に特定の企業から軍用ヘリコプターとトラックの
予備部品を不正に高値で購入したとして、職権乱用や公金流用などの罪で起訴し、
禁固12年を求刑していた。

フジモリ氏は来年4月の大統領選への出馬を目指しており、帰国に向け、
全訴追案件について手続きの無効とやり直しを求める訴えを最高裁に起こしている。

(2005年10月19日10時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051019i202.htm

147 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 17:06:28 ID:Ay/c/9kz
>>145
でも何件かあった電突みると、そこまでやるつもりで条例可決したっぽい。
大して考えずに決めちゃっただけなんじゃない?と勘ぐるなぁ。



148 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 18:23:51 ID:TNPYZxpY
地方自治体の作る条例の完成度なんてそもそも多寡が知れてるしな

149 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 22:57:06 ID:Ay/c/9kz
>俺「子供の加害者、被害者についても範囲に含まれるのか?」
>鳥「含まれる。教師が子供を不当な差別があった場合も考えられる」
>俺「大人対子供ではなく、子供対子供の場合を私は言っている。少年法のように子供が保護されないのでは?」
>鳥「少年法によって守られる」
>俺「条例を見ているが、どこにも裁判所や家庭裁判所を通じていないが、それでも少年法に守られるのか?」
>鳥「親や教師が調整するのでは・・・」
>俺「鳥取県の人権擁護条例は、年齢制限が無いので、善悪の判断がつかない幼稚園、小学生が行った他愛の無い発言、悪戯でも訴えられて、教育的指導を受けさせられて、
>公開される。歯止めが全く無い」
>鳥「そこまで想定していませんでした」

転載だが、どんどんボロがでてくるな。
そういう意味じゃ人権擁護法は結構考えられてるんだなぁ。

150 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 23:00:11 ID:YuL0fioz
ボロがでてくるというか、それは単なるいちゃもん付けだろ……

151 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/19(水) 23:08:41 ID:I8P1+6RU
まあ、この役人もちと勉強不足だが、「少年法で守られる」もずれすぎだよな。
少年法で守られるのは刑法犯だからであって、少年が人殺しちゃった、物盗んじゃったみたいな場合は
そっちで対応されるが、条例の保護範囲はまた別だろう。
たとえば−最終的には親権者の監督問題となるだろうが−未成年者の不法行為が十分あり得るように、
未成年者の人権侵害行為はあり得るわけで。
たとえば、少年であろうが、部落名鑑のような物を出版しようとしたら、これに対して被害者を救済しなくてはいけないことには
何の変わりもないわけで。「少年たる加害者の保護」が問題となるのは刑法が加害者に対する罰を主要目的の一つとしているから
であって、擁護法でそこまで少年の保護を気にする必要はないと思うぞ。

>幼稚園、小学生が行った他愛の無い発言、悪戯でも訴えられて、教育的指導を受けさせられて、
>公開される。歯止めが全く無い
これはいつものごとく条文のどこを指しているの、で終わりだな。

なんか二人とも法律がわかっていないからとんちんかんな会話になってしまいました、みたいな気がするな。

ただ、正直、鳥取の役人の条例案作成能力に対しては不安がないこともないな。

152 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 23:12:56 ID:lzsBqgbu
>>149
つぅか応対している人に知識がないだけ。
人権侵害救済推進委員会には弁護士資格を持つ人間が
最低一人は事実上就かなければならないような条文に
なっているから少年法云々については、当然配慮されると
見てよい。もし少年法に抵触するようなことがあれば、
裁判所に訴えられて負けかねないし。

>「鳥取県の人権擁護条例は、年齢制限が無いので、善悪の
>判断がつかない幼稚園、小学生が行った他愛の無い発言、
>悪戯でも訴えられて、教育的指導を受けさせられて、 公開される。
>歯止めが全く無い」
これなんぞよく反対派が振りかざす「条文の恣意的運用」に他ならない。
勧告されるような事態は条文に明記されているとおり限定的だ。
幼稚園児程度がやれるようなことじゃない。勝手に勧告枠を広げるな。
つぅか説示と勧告とその公表がごっちゃまぜになってるぞ。

鳥取のもそうだし、法務省もそうだが、応対している人間が必ずしも
法律のプロフェッショナルじゃないって印象があるな。まぁこんなことの
ためにいちいち弁護士資格を持つものを雇うような余裕がないのは
当然だろうけど、もうちょっとなんとかならんのか。
まさかこんなへんちくりんな解釈をもってきて言われることは予想外だろうし
討論の訓練もろくに受けていないだろうからしょうがないっちゃしょうがないが。

153 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 23:17:15 ID:HTd9A47L
そもそも、人権擁護法も鳥取の条例も、もっぱら人権侵害を阻止・予防することを目的とするものであり、
人権侵害者を罰したり、人権侵害の責任を取らせようとするものではないと一言言えば済むと思うんだが

154 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 23:28:05 ID:syfzPp/U
多少法律かじった人が相手ならなら、
「比例原則」で話が終わるようなことですね。

「別に全てのケースで公表が義務付けられてるわけじゃありませんが、何か?」
でも可。





ま、なんつーか、地方の時代は遠いなorz

155 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 23:51:58 ID:EE/cIAK+
彼らデムパ反対派の救えないところは、民主主義が腐敗したときでも
万全に機能するような国家または行政制度が存在しうると思い込んでるとこだろうね

民主主義が腐敗したときに俺たちが不利益被るのは自業自得で
法律や条例の欠陥とは基本的には関係ないっつうの

156 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 23:57:01 ID:Ay/c/9kz
>>152
調停委員とか仲裁委員は何人かセットで動くからわかるが、
鳥取のは5人だっけ?の内の一人でしょ?
その5人で全てやるのだから、大抵の調査は個々で動く事になるだろうし、
状況によってはその中の弁護士資格を持たない一人が取り扱う事も普通にあると思うんだが。
そして必ずしもそれに弁護士のチェックが入るとは思い難いし。

だから、その反論もイマイチ当を得きれていないように感じる。


157 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/20(木) 00:09:29 ID:hsTfp8iK
上でああいうことを書いておいて言うのもなんだが、実際には俺だって
ああいう想定外の質問が来られたらとまどっちゃってその場でちゃんと答えられないかもな。
文書で質問がくれば答えられるけど、口頭だとなかなか難しいかもしれない。
あんまし電話で答えた人を責めすぎるのも酷なのかもしれん。、

158 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 00:14:26 ID:ikfmeJQb
まあ、それが「電凸」の狙いの一つですから

159 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 01:11:22 ID:f5uLvRAq
そんな狙いがあるなんて初めて聞いたな。


160 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 01:16:13 ID:BF9hqepE
「急に提案」知事も驚く
鳥取県議会の九月定例議会で成立した鳥取県人権侵害救済条例は、全国の都道府県や国の人権擁護法案に
先駆けた制定となったが、県民からは条例の内容だけでなく、審議時間の短さなどの問題点を指摘する声も多い。
条例は本当に人権を守れるのか、表現の自由は保障されるのか、どうしていま制定するのかなど条例制定の疑問点や背景、意義を探った。
(中略) 
■02年から検討
 九月議会での提案は、会派「清風」の鉄永幸紀県議が「県の案が継続審議になっており、いつまでも答えを出さないのは
県民に対して不誠実だ」と強調。総務警察常任委員会の斉木正一委員長が今年の六月議会で「次(九月)の定例議会では
一定の方向を出すべく努力する」とした委員長報告に沿ったものだった。

各会派と条例案の調整にあたった「自民」の前田八寿彦県議は「県が昨年の十二月議会に条例案を提出してから、
県議会はほぼ一年間かけて審議してきた。審議時間が短いとか、県民への周知が足りないとは思っていない」と話した。

地方単位での人権救済制度の検討は、「人権擁護法案」が二〇〇二年三月に国会に提出された後の六月定例県議会の一般質問で、
片山知事が「住民連合」の杉根修県議から要請を受けて表明。県の条例案は、昨年の十二月定例県議会に提出され、
弁護士会などの反対を受けて「信」も修正案を提出したが、両案とも継続審議となっていた。
(中略)

■会派調整に時間
提案から採決までの期間が短かった理由は、修正案を作成した「清風」「自民」「信」の三会派が各会派の条例案の調整に
時間を費やしたことが挙げられる。「結果論、議員の間で十分審議した」とする県議がいるが、総選挙の影響で議会前に
条例について十分な議論ができなかったという側面はなかったのだろうか。議会開会前の提出なら一カ月の審議期間が取れている。

片山善博知事は十七日の記者会見で「会期中(の提出)にちょっとびっくりした。もう少し時間をかけて審議された方が
良かったのではないか」と答えた。また、提案側の県議会の前田宏議長も「審議が短かかった、という思いがある」と話している。
知事の「急に出てきた」という感想が多くの県民の気持ちを代弁しているのではないか。

http://www.nnn.co.jp/tokusyu/jinken/051019.html

161 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 01:19:16 ID:BF9hqepE
ageちまった・・

知事だいぶ動揺してるみたいだな。
この人政治勘もともと弱いのかね?

162 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 01:25:13 ID:K1nhfYjl
まあ抗議自体は殺到しているんだろ。
2chの規模を考えれば数百のオーダーはあるだろうし。

ノイズマイノリティと言えば左翼勢力(後一部の右翼団体)の十八番だったが、ネット上の
軽挙妄動する奴らの台頭も著しいな。

163 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 01:50:19 ID:ikfmeJQb
>>159
突然の質問で相手を困らせるのが、電話で質問する「狙いの一つ」って意味

164 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 01:55:58 ID:POyzMQe/
>>162
やってることはもはや中核派とかとなにもかわらなくなってきたな

165 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 02:03:38 ID:/oH3PSXk
>>149の内容はともかくとして、子供同士での差別的言動についての質問は
答えを用意しておくべきだったと思う。
解同が差別事例と主張するものには小学生同士での言動もあるんだから、
解同に乗っ取られると心配している人がここを質問してくるのは目に見えていた。

166 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 03:38:45 ID:V+Ab5Slh
>県内だけでなく県民が人権侵害を受けたのであればどこにいても(東京でも・ネットでも)この条例の対象となる
らしいんだけど、地方条例って全国に適用できるの?
自分らが選んだ訳でもない知事や議会が勝手に作ったので裁かれるので解せないんだが。

167 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 03:44:03 ID:q90YnpOG
とりあえず、質問投下

 この法案って人権侵害に対する対抗処置としてどれくらいの効果が見込めるんだろう?

 まずかかる費用として、人権委員会及び事務員の人件費、施設費、光熱費や備品等の諸経費はどれくらいかかるのかな。前身となる組織のを流用できると聞いたことはあるけど実際費用的には概算でどれくらい?

 また、多分どこかの法律の真似なんだと思うけど、類似の法律を採用している国の運用実績は?また、日本に適用した場合における効果の変化予測は?

 労働関係にも規定があるようだけど、この法案って法人に対してどれだけの効力を望めそう?ぱっと見た限り労働基準法に手を加えて労働基準監督署あたりに監視させた方が規制はしやすいと思うんだが。

 制裁措置としての勧告の公開は公開された側に過剰なリスクを強いる場合があると思うんですけどそこら辺はどう議論されているの?
何処で聞いたか忘れたけど、性犯罪者の氏名を公開したところ壮絶な嫌がらせがあったと言う話を聞いた事あるけど。人権法案による勧告の公開はどれくらいのリスクになると予想されているのかな。リスクが大きすぎても問題だし、無さ過ぎても意味が無いのだけど。

争い事を過剰に忌避する日本の風土を考慮すると下手な公権力の介入は余計な被害を拡大する事にも繋がりかねないと思うんだけど、人権法案って本当に相手側を黙らせるだけの実効力って望めるの?
作りましたが効果が中途半端で使えないじゃ壮絶な税金の無駄なんだが。どうせなら保護監察官か刑務所の増加に回した方が政策上の利益になると思うんだが。

 あとは、ぶっちゃけ人権保護基本法でも立ち上げて関係しそうな法律に手を加えたりするほうが安上がりで現実的だと思うんだけど。

 まあ何が言いたいのかと言うと、この法案って対費用効果的にどうなの?財政難の日本で無理して作るほどの効果を望める法律なの?

168 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 07:27:59 ID:+tHTxfDy
>>167
こんなもんにかかる金なんてたかが知れてるだろう。
カネカネうっせーよ。

169 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 07:39:13 ID:CNN7SJEc
法の対費用効果、予算の問題については政治的、行政的な問題であるとしか言えないし、施行後の調査報告を見ないとなんとも言えな
い(その点時限立法にした鳥取県の条令は一定の価値はあると言える)。

また、氏名の公表はさんっざん既出だが勧告してもなお同じ差別的言動を繰り返した場合に行われる。つま
り表現の自由を云々として差別的言動を繰り返すならそれなりの責任を持って貰おうと解釈できる。

170 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 10:05:06 ID:f5uLvRAq
>>163-164
印象操作乙。


171 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 10:36:05 ID:9xWRd3Sc
>>170
電凸の本来の目的から離れ始めているのも事実だろ。
当初はただたんに「疑問点をあらわにする」と
「GJ」かのどちらかだったんだが、今は同じような内容の
電話を(気に入らないところ)一箇所に集中するようになってきたし。
電凸が政治運動化してるんだよな、実際。サイレントマジョリティの
発露だったんだが、抗議電話を集中的に行うことによる業務妨害は
まさに左派政治団体が得意としたことだし、現状は「2ちゃんねるで
活動している一部政治活動家の立場表明」に近くなってきてる。

172 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 11:55:14 ID:s/vzmYJ5
狂信的反対派のブログを見てるとかなりの割合で男女共同参画に関するエントリーあって、
そこで見られる男女共同参画に対する憎悪はほとんど宗教的情熱みたいなもので、
これはやっぱり宗教勢力が絡んでるんじゃねえのかと思う。印象操作だけど。

173 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 12:14:47 ID:ZTmbRxXt
質問したいとか、政策方針を変えたいという目的なら
下っ端がその場の思いつきで喋るだけの電話は
言うまでもなく最低の方法だ。

しかし、とにかく業務を妨害したいとか、シドロモドロ話す相手から
攻撃材料を引き出したい、って目的なら別だわな。

174 :167:2005/10/20(木) 13:48:56 ID:q90YnpOG
>>168
 高が知れているとは言うけど、ボランティア中心とはいえ人員2万人規模の組織を維持するにはそれなりに金がかかると思うんだけど。事務官の職務範囲をどういう風に設定するかにも寄るけどね。
 どう考えても相談所等の支部を全国に置かなきゃならないだろうからそれの建設維持費用も馬鹿にならんし。

>>169
 と言うかここまで議論されていて他国の運用実績に関する議論って一度も出なかったの?まとめサイトみたいなのいくつか回りましたけどそれっぽい話題が無かったんですよね。
 施行した後には簡単には止められないからこそ他国の運用実績を分析してリスクを減らす努力をしなければならないと思っていたんだけど。施行してみないとまるっきり結果が分からないじゃ他国法の研究の意味が無いじゃん。

 氏名と言うか勧告の公表は適用する範囲についてはあまり疑問視していないけど、効果の程はどうなのかと言う話。最悪の場合人権を保護する為に人権を蹂躙すると言う阿呆な状況が生まれないとも言い切れないでしょ?
 前に書いた性犯罪者とかもそうだけど、韓国とかで最近やった親日派氏名名簿公開とかもそういうやつだよね。結果的に新たな弾圧対象を生み出すだけなら意味が無い。

175 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 14:06:15 ID:PTNPWlNX
諸外国の国内人権機構等一覧
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN04/refer07.html

176 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 14:59:38 ID:f5uLvRAq
>>171
なんか大きく勘違いしてるねぇ。
あれは集団でやってるのではなく、個々が勝手にやっている。別にやらなくたっていいんだし。
報告を同じ場所でして情報共有してるだけ。

別に疑問をぶつけるのも、講義するのも基本はどうでもいいから。
全く声をあげずにいて、大きな声ばかり通ってしまうのに嫌気がさした人たちが、
勇気を出してちょっと頑張ってみるってだけ。
個々それぞれで対象や目的(疑問や講義等ね)や手法(メール等)も違うし、それはあくまで副産物でしかない。

だから、団体が行う政治活動とは全く別物だぞ。
政治活動と関係ないような色々な板やスレにも飛び火して広まったから、
最早政治活動とさえ言えないと言っていい状況だし。
お前さんの見てる板やスレがそっちに偏ってるだけだ。
そりゃ、同一のスレには似たような内容の議論がなされてるから、
そこであった電突は似たようなことしてるように見えるだろうけど。

>>172
狂信派といって良い一部のジェンフリ論者に、嫌悪感とアレルギー反応起こしてるだけっしょ。
左巻きの人には反対されてるのが快く思えないから、
悪い方にバイアスかかって見えてしまうんだろうけど。

>>173
もちっと整理して日本語かきなされ。
訳わからん。

177 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 15:18:22 ID:0kJafg1k
すごく頭がよさそうだなと思いました

178 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 15:32:36 ID:fiqSrv7Y
「個々が勝手にやってる」ことにして党派性を薄めようとするのは
政治運動の上等手段だからな
まあ踊らされてる連中が自分の意思で行動してると思い込んでるとこ
も、よくある光景で珍しくもなんともない

と印象操作w

179 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 15:35:58 ID:fiqSrv7Y
常套手段のまちがいw

とにかく、連中の反対の動機が嫌悪感とアレルギー反応にすぎないことだけはよくわかったよ
そんな程度の人達でも大声で騒げるネットってすばらしいなw

180 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 15:36:51 ID:ikfmeJQb
>>176
不特定多数の目に触れるように電話番号をさらして、「電凸よろ!」と煽ってるのに、
>個々が勝手にやっている
と言い訳するのも如何なものかね。同じような電話を何度も繰り返して受けなきゃ
いけない相手の身を考えたことがあるのかな。純粋に知りたいことがあって
電話をしてるというんなら、少なくとも電話番号をネット上に晒す必要はないだろう。
そういう人は、ちゃんと自分の頭で考えて適当な電話番号を調べた上で、それなり
の礼儀をもって電話をかけるだろうしね。

>だから、団体が行う政治活動とは全く別物だぞ。
無責任な群集が互いを扇動しあうことによって生まれる活動は、組織的な命令に
よって行われる団体運動よりもタチが悪かったりもするぞ。

181 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 15:45:09 ID:f5uLvRAq
言い訳も何も最初からそういうものなんだけどねぇ。

>>179
ドラえもんのしずかちゃんが〜とか、無茶苦茶な事言い出す輩は勘弁だからそれでもいいよ。
あり得んw


182 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 15:57:45 ID:8zNDbxhu
言い訳っつーか、開き直り?

「自分が正しいと信じる目的のためには何をやってもいい」ってことか。



はいはい、印象操作ですよw

183 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 16:12:38 ID:iX0LCMbU
それを思うとちうごくのひとは便利な言葉を考えたものだ

「愛国無罪!愛国無罪!」

せめてあのナルトの漫画ぐらいは取り下げようよ。未だにあんなもんの教条主義者が湧いてウザイ

184 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 20:04:32 ID:f5uLvRAq
どこから「何をやってもいい」が出てきたんだかw

185 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 20:17:01 ID:TqYD5AY/
条例の成立を受けて、批判の声は一層強くなっている。
新日本海新聞社では他の報道機関に先駆けて十四日、報道の自由を侵害する恐れがあるなどとして
条例の適切な改正などを求める意見書を片山善博知事と前田宏県議会議長に提出した。
十七日には本社を含む鳥取県内に拠点を置く報道十五社も連名で意見書を提出した。
県外の地方紙や全国紙の紙面上でも条例への批判を込めた社説や意見を次々と掲載している。

県民室などへの批判、反対の意見も増え続け、県産品の不買や「観光へは行かない」などの声が寄せられており、
条例への反発は鳥取県へのネガティブキャンペーンの様相となっている。
その数は県民室で八百五十四通(十九日正午現在)、県議会事務局が四百六十通(十九日午後四時現在)。

これらの反対意見に対して、片山知事は「議会が成立させた条例に対し、執行部に説明を求めている」と
説明責任は議会側にあり、県はあくまでも執行者だと突き放す。
議員提案の根幹となったのは、昨年十二月に提出された執行部案だが
「執行部提案に弁護士会などの指摘を受けて議員提案された条例は全く別のもの」として
条例には傍観者の立場を決め込んでいる。

反対の声は住民運動への広がりも見せ始めている。国の人権擁護法案への反対活動を行っていた
兵庫県宝塚市の中西喜平太さん(37)は、インターネットの掲示板で条例を知った。
「発議の段階では、国の法案でもあれだけ問題があり、反対の声も大きい中で
可決はされないだろうと思っていたが、可決されてびっくりした」と話す。

現在、インターネットでは条例に対する掲示板が多く立てられ、条例への反対意見が目立っている。
さらに、鳥取県民に対する書き込みは人権侵害と取られかねないとして
「鳥取県民や県とはかかわりたくない」という厳しい声もある。

中西さんはネット上の仲間とともに二十二、二十三の両日、条例廃止を求める呼び掛けを
JR鳥取駅前で行う準備を進めている。全国規模の展開も考え、廃止を求める署名も視野に入れており
「鳥取県内の仲間も増えてきた」と、取り組みに意欲をみせている。
http://www.nnn.co.jp/tokusyu/jinken/051020.html

186 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 20:17:49 ID:+tHTxfDy
考えられうるありとあらゆる”合法な”嫌がらせを行ってるよね。
片山知事への誹謗中傷、鳥取県関連のありとあらゆる掲示板の荒らし、
県庁や関連機関、無関連な機関への大量の嫌がらせ電話電話。

187 :ジョニー・ロットン:2005/10/20(木) 20:18:08 ID:VeFbyFID
皆さんに質問します。私は人権擁護法若干賛成派ですが、
なぜ部落解放同盟や創価学会はこの法案に固執するのでしょう。
彼らはこの法がそれほどのものではないと知らないのか?

188 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 20:18:18 ID:TqYD5AY/
>>185
正直、こいつらのエネルギーには感動した。
最近精力減退なんだよなオレ・・・

189 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 20:42:46 ID:s/vzmYJ5
「人権擁護法案」の言及数の過去400日間の統計グラフ
http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6?type=refcount&range=400

これを見ると少なくともはてなダイアリーでは反対の広がりはないな。
なんかネタが欲しい。

190 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 20:43:45 ID:s/vzmYJ5
失礼。言及の広がりと言った方が正確だった。

191 :チューインガム ◆2RY7VWyAGM :2005/10/20(木) 21:36:11 ID:+eMLolmP
ざっと見たけど粗が目立つねぇ。
実際に施行しても適用させるのにあれやこれやと委員会内で調整するのに
始終八苦しそうなヤカン。

http://www.pref.tottori.jp/jinken/kyusaitetuzuki-flow.JPG
この図に「人権侵害の停止勧告,人権啓発研修の推奨」とあるけどさ
これは研修参加は勧告とは別口と考えて良いんかな。


>>144
ちと気になったんだけど
>第17条3−(5)
>申立て又は通報の原因となる事実が本県以外で起こったものであること
>(人権侵害の被害を受け、又は受けるおそれのある者が県民である場合を除く。)。
これは区域外適用の規定にはなりえない=17条(3)−5は効力を成さないって事でFA?
他の人でもいいんで、レスくださいな。


後、age


192 :ジョニー・ロットン:2005/10/20(木) 21:53:52 ID:VeFbyFID
>>187の回答求む。

193 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 22:00:33 ID:DVbiB/hw
どっから固執って言葉が出てきたんだ?
反対派の陰謀論からだろ?
解同は救済法がいいわけだし、公明党は与党だし。

194 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 22:15:02 ID:dV3iqyAf
>>144氏ではないが、おそらく17条(3)−5はあくまで救済申立てに関する条文であって、
公権力の行使となるような委員会の活動に関する規定、区域外の住民に受忍義務を負わす
規定とは言えないってことだろうか。

私見としては規定の有無に関係なく、区域外において委員会は公権力の行使はNG。

195 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 23:39:35 ID:LMAkYL39
>>192
まあ、こいつらには無理だろ。
>>193
>公明党は与党だし。
まるで意味わかんないしw

なんたって>>174のような質問には誰も答えられないのが法板クオリティだからな。

条文読めてデメリットは否定できても、メリットを肯定できないくせに「賛成」など本当はできない。
だから、「(デムパ)反対派たたき」に向かうだけで、まともな懐疑論には反論できない。

ま、どうでもいいけどな。

言葉の差別に対しては言葉で対処すればええやん、って考えはだれももっていないのかね?

部落・在日の問題はメディアから隠蔽された。
人々がそれを知るのは、一方的な「差別はいけません」の啓蒙活動だけ。
そして、「差別をする側(あるいは利用する側)」の情報は闇に潜った。

196 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 23:47:09 ID:+tHTxfDy
>>195
反対派に(デムパ)みたいなカッコ書きはいらないよ。

197 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 23:53:33 ID:MLJL5SP2
>>195
こういうときは印象操作乙とか書いときゃいいんだろうかw

198 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 23:54:32 ID:/oH3PSXk
解同が人権法案全般に固執しているのは、いつネット等で地名総監
が流されても不思議ではない状態にあると考えているからだろ。

199 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 23:55:13 ID:lvzlqF95
>>195
>言葉の差別に対しては言葉で対処すればええやん、って考えはだれももっていないのかね?

なるほど。ならば言葉の脅迫に対しては言葉で対処すべきでしょうね。


200 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 23:55:19 ID:MLJL5SP2
>>174あらためてみたけど長いだけでたいしたこと書いてなさそうだな


と印象操作w


201 :チューインガム ◆2RY7VWyAGM :2005/10/20(木) 23:59:02 ID:+eMLolmP
>>194
レスありがとうございます。
県外で起きた件について申立てを行う事は出来ても公権力の行使は
難しい、という事ですね。

そうなると、鳥取を拠点に全国を取り締まって回るという認識は
勇み足ですね。

>132 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/10/19(水) 00:46:03 ID:nwds9FOa
>>131
>罰するなんて言うのはどうかと思うよ。
>196 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/10/20(木) 23:47:09 ID:+tHTxfDy
>>195
>反対派に(デムパ)みたいなカッコ書きはいらないよ。

えーっと、釣り?

202 :ジョニー・ロットン:2005/10/21(金) 00:14:38 ID:77O5PLDO
>>198
糾弾会を行う権利があるとかも言ってたけど、実際のところ、そこはどう?

203 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:17:49 ID:BPE5Z3/O
権利も何も、糾弾会を開くのは解同の勝手だろう。
不法行為を犯してない限りは。
ついでに言えば参加するかどうかも非糾弾者の勝手。

204 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:19:50 ID:cHcGmyJr
法務省はそんなの認めないと言ってなかった?

205 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:20:37 ID:wRPHTo9N
せっかくだから>>174に回答してみよう。


>高が知れているとは言うけど、ボランティア中心とはいえ人員2万人規模の組織を維持するにはそれなりに金がかかると思うんだけど。事務官の職務範囲をどういう風に設定するかにも寄るけどね。
>どう考えても相談所等の支部を全国に置かなきゃならないだろうからそれの建設維持費用も馬鹿にならんし。

まず、2万人というのは最大定員であって、それだけ人権擁護委員が置かれるかはわからない。
現行の人権擁護委員法でも最大定員は2万人とされているが、現在、人権擁護委員は1万4千人しか置かれておらず
定員を満たしていない。
人権委員会事務局は法務省人権擁護局が横滑りし、地方に関しては現在の法務局のネットワークを使用するので
費用は看板の付け替えくらいしかかからないじゃないか?



206 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:22:36 ID:yRQdVJca
>>199
乙。あんたにとっては差別と脅迫は同じなんだね。

>>198
ちなみに、それは妥当な施策だと思う?

・地名総監が流されると差別に結びつくから禁止される社会
・そんなものが流されても差別に結びつかない社会

どっちがいいんだろうな。

207 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:25:24 ID:BPE5Z3/O
>>206
後者は単なる理想論だね。
だからどちらがいい、といえば後者の方が良いに決まってるが、
(もっと良いのはそんなものを流そうとするやつが居ない社会)
現実的にそんなことは当分実現しないからこういう法案が出てくる。

208 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:25:37 ID:wRPHTo9N
>>201
釣り?じゃなくてさ、人権擁護法なり鳥取の条例が人を罰するための物だと
思ってる限りデムパの世界からは抜け出せないな。

209 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:33:12 ID:mELcJ411
因縁つけまくり 糾弾しまくり

210 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:38:39 ID:FnEcFaJz
>>204
>>203の書き込みと法務省が認めないということは
別に矛盾しない。

211 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:43:05 ID:yRQdVJca
>>205
174に代わりレス感謝。174様、勝手に続けます。

逆に最大定員の7割は満たすだろうという予想が成立するわけですよね?

>費用は看板の付け替えくらいしかかからないじゃないか?

これは納得です。
むしろ、現状の(擁護委員が無給とはいえ、周辺の)費用対効果が十分だったか、あるいは
不足な点が改善されるかが示されるべきと考えます。

そういった状況が見えれば(少なくとも話のわかる人は)むやみやたらと反対にはまわらない
と思いますが・・・

212 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:43:20 ID:wRPHTo9N
>>174
>と言うかここまで議論されていて他国の運用実績に関する議論って一度も出なかったの?まとめサイトみたいなのいくつか回りましたけどそれっぽい話題が無かったんですよね。
>施行した後には簡単には止められないからこそ他国の運用実績を分析してリスクを減らす努力をしなければならないと思っていたんだけど。施行してみないとまるっきり結果が分からないじゃ他国法の研究の意味が無いじゃん。

法務省のサイトに>>175があるんだから審議会では議論されたんじゃないのか?
暇な時に審議会の議事録あさってみるか。


>氏名と言うか勧告の公表は適用する範囲についてはあまり疑問視していないけど、効果の程はどうなのかと言う話。

公表されるのが嫌な奴は勧告に従うんじゃねーの?

>最悪の場合人権を保護する為に人権を蹂躙すると言う阿呆な状況が生まれないとも言い切れないでしょ?
>前に書いた性犯罪者とかもそうだけど、韓国とかで最近やった親日派氏名名簿公開とかもそういうやつだよね。結果的に新たな弾圧対象を生み出すだけなら意味が無い。


法案にわざわざこんな条文いれてるけどな。
「第 八十二条 この法律の適用に当たっては、救済の対象となる者の人権と他の者の人権との関係に十分に配慮しなければならない。 」

213 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:46:25 ID:BPE5Z3/O
>氏名と言うか勧告の公表は適用する範囲についてはあまり疑問視していないけど、効果の程はどうなのかと言う話。

bewaad氏によれば、そもそも抑制的な効果を狙ったものではなく、
情報公開としての意義を重視してると。
詳しくは以下のページ
http://bewaad.com/20050319.html

214 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:51:28 ID:yRQdVJca
>>207
http://www.bll.gr.jp/siryositu/s-sbet-sokan.html

まあ、この頃はそうだっただろう。
しかし、今は後者に近い状態が(ようやく)実現されたんじゃないのか?

>そんなものを流そうとするやつが居ない社会

たしかに、そこまではなっていないが。

215 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:54:57 ID:FnEcFaJz
>>214
>しかし、今は後者に近い状態が(ようやく)実現されたんじゃないのか?
被差別部落名鑑でも出して確認するか?
それに、少なくとも名鑑なんて出す必要性はないわけで、
そして過去にそのようなことがあり、確かに現在でも
明確な不当な差別的意志に基づき行われるのであれば、
法に明記して禁止することもやぶさかではないと思うがな。
たとえ、現状名鑑で差別されるようなことがなかったとしても。

216 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:58:25 ID:wRPHTo9N
>>211
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN04/settlemen02.html
ここに現状が書いてあるから見てみそ。

217 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 01:05:40 ID:0ZSZ8osd
実は各自治体のHPに同和地区一覧表もどきがあるんだけどね。
いまは地名総監など利用しないで、そっちの方から情報を収集している人が多いだろう。
しかも差別的意図があって公表しているわけではないので擁護法案適用対象外。

218 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 01:52:00 ID:FnEcFaJz
>>176
大きく勘違いしている、ねぇ。

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/21(金) 00:35:27 ID:8Bgy/EDl0
引き続き、支援凸よろ。

鳥取県庁県民の声 kenminshitsu@pref.tottori.jp
TEL(代)0857-26-7111 FAX 0857-26-8111
http://www.pref.tottori.jp/gikai/

鳥取県議会事務局
〒680-8570(郵便番号のみで届きます)
鳥取県鳥取市東町1-220
TEL:0857- 26- 7460 FAX:0857-26-7461
gikaisoumu@pref.tottori.jp

--------------------------------------
VIPのスレからだが、(http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1129794501/
「支援」ってなによ。これは電凸じゃない?
じゃあ電凸のスレのこれは何だ?(http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1128997434/l50

5 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/10/11(火) 12:07:35 ID:tddbd6C1
735 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/11(火) 11:50:09 ID:jhizY+KO0
たった今鳥取県庁の方に電凸したが。
立ち入り調査には場合によっては警察の協力を仰ぐ可能性もあるということ、
調査のために人権侵害救済委員が他の都道府県にも出張する可能性がある、ということを向こうは認めた。

愉快な未来図だな。
下手すりゃ警察の手を借りた言論弾圧もありえるってことだ。

736 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/11(火) 11:53:19 ID:jhizY+KO0
ついでというか話の中で人権侵害救済委員の下に位置する事務局員が警官同様の武装をすることはあるのかと聞いてみたが、それはさすがに否定していた。
だが、否定の仕方は何か怪しかったな。
やたら語気を強めてびびらせようとしてる節が見受けられた。

つまり…人権侵害救済委員、事務局員は武装する可能性、名実共に警察化する可能性がある。
俺はそう思ったね。


VIP総司令部からのコピペですが、もっと凸の必要があるみたいです。
----------------------------------
もっと凸ってなんだ?疑問点をあらわにするためにもっと凸?とてもそうは読めんが?
明らかに煽動してないか?これのどこが政治運動じゃなくて「勇気を出してちょっと頑張って」なんだ?
自分たちの声を「大きな声」にしたいだけだな、いまの電凸は。

219 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 02:20:35 ID:yRQdVJca
>>215
審議会ですら、あんたより慎重な考えのようだな。

>II いわゆる部落地名総鑑の出版やインターネット上の同種情報の掲示のように,人種,民族,
>社会的身分等に係る不特定又は多数の者の属性に関する情報を公然と摘示するなどの表現行為
>であって,差別を助長・誘発するおそれが高いにもかかわらず,法律上又は事実上,個人では
>有効に対処することが著しく困難な一定の表現行為が行われた場合の救済については,表現の
>自由との関係に十分配慮しつつ,差止め,削除等の手法の可否について引き続き検討すること
>とする(第4,2(7)参照)。


>>216
サンクス。

例えば、ここで出てくるデータはこれだけ。

>平成11年に受け付けた人権相談は約66万件,人権侵犯事件は約1万7,000件

これが「約1万4,000名の人権擁護委員」による成果として相応だったかな?
(もちろん、数だけでわかるものでもないだろうが・・・)

さて、
>国民一般から高い信頼を得ているとは言い難い
のは、果たして資源と権限が不足だったせいだけだろうか?


>>217
>各自治体のHPに同和地区一覧表もどきがある
これをリンクして「これが部落だ!!」なんて書き込みしたら対象内だろうかw

220 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 07:17:34 ID:3zuppngB
>196 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/10/20(木) 23:47:09 ID:+tHTxfDy
>>195
>反対派に(デムパ)みたいなカッコ書きはいらないよ。

>208 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/10/21(金) 00:25:37 ID:wRPHTo9N
>>201
>釣り?じゃなくてさ、人権擁護法なり鳥取の条例が人を罰するための物だと
>思ってる限りデムパの世界からは抜け出せないな。

言動の不一致キタコレ!
矛盾って言葉知ってますか?
日本語大丈夫ですか?

221 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 07:32:37 ID:ibJ/6CZj


222 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 08:20:13 ID:xkO6BPWJ
>>220はデムパ

223 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 08:27:50 ID:5i8El/YF
>>218
お前さんは包丁は人を殺せるから殺人の道具だって言いそうだな。

224 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 08:40:33 ID:UeiT6BpA
>>217
市町村の市営住宅条例・改良住宅条例(別表)のwebログなんて地名総監そのものだけどな。
人権板じゃ部落地名は全国分が番地単位で晒されてるし(デマ含む)、回収なんて不可能。
地名を隠すなんてことは現在では全く以て不可能よ。

実際のところは部落に関わる個人情報保護のほうに力入れたいんじゃないかね。
人権板の有名な避難所だけど、奈良県の同和地区の物件の登記簿謄本や競売情報が晒された。
裁判所や法務局から散々目的外使用の自粛を警告されたけど、完全に無視されたからね。
こういう「公的機関がすぐに動ける事例」には、少しは実効性を持たせることができるんじゃないか。

225 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 12:36:48 ID:jLq4/H14
326 名前: 投稿日: 2005/06/22(水) 07:07:09 ID:tVE6Yw4Y
反対派は結構不利みたいだね
法案成立を阻止する方法としてテロってのもあるけど
こればかりは避けないとね・・・けどマジでそれくらいやらないと法案成立しそうな希ガス
かなり前、小林よしのりがテロに対して肯定的だったことを遺憾に思ったことあったけど
今思うと、俺は「テロしか手段がない状況」ってのが理解できなかったのかなって思った

スマソ、俺ってとんでもないこと書いてるのかも知れない
おまいらどう思う?
俺って極端すぎるのかな?

226 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 13:08:44 ID:7p1QkygE
こういう人はアニメの世界から出てきてはいけないと思います!(><)

227 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 13:18:17 ID:6FDxCxd/
891 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/13(木) 07:45:13 ID:PUcOeqUT0
VIP VIPPER VIPPEST

どうも推進派は多数工作を行っているようだ。
来年の国会で人権擁護法案は廃案になった時の保険をかけてきたようだ。
なぜならば、
1.施行日が6月1日であること。(通常国会が終了するのは6月中だから)
2.わざわざ県外を取り締まりの対象に入れていること。
3.片山知事は人権擁護法案が成立したときどちらかを選んでも良いと発言している。

通常国会で廃案にしても条例が施行され、その後の反対活動が困難になり、
秋の臨時で強引に成立される考えもある。それに、>>829-830の書き込み
にある廃案になった時、即時繰り上げ施行も十分考えられる。
推進派は他の都道府県も狙っている事は間違いなく、>>870の地域が
候補に上げられるだろうと思う。これも鳥取県の条例が廃止になったときの
保険で、どれか一つ残れば効果が十分であり、人権擁護法案を成立しやすくなるだろう。
もう推進派はなりふり構わず進んでくる事は間違いないだろう。
マスコミも政治家(議員)も切り捨てることも考えられる。
このことも早く自覚して、マスコミと政治家(議員)は一般人(国民)側に
付いてきて欲しいと思う。
最悪は法を超えた行動をとる、すなわち武力による抗議、内戦(戦争)も
視野に入れる事も考えなければならなくなる覚悟も必要かも。
完全に2ちゃんねるの枠を超えてしまうが、そうならないように
今は努力するしかない。

http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1129033897/891

228 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 13:46:19 ID:BPE5Z3/O
>>176
> あれは集団でやってるのではなく、個々が勝手にやっている。別にやらなくたっていいんだし。
> 報告を同じ場所でして情報共有してるだけ。

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129498745/
団体名をどうするか打ち合わせしてるようですが。

229 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 13:52:21 ID:cAPFO36b
>>225-227
連中が内戦起こしたくてうずうずしているらしい、
ということは伝わってきた。

230 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 14:07:37 ID:emckDA36
>>176
元々はそうだったけど、段々と変質してきたってことだろう。
みんなで阻止しようっていう連帯感がいつの間にか出来てるんだろうな。

231 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/21(金) 14:09:43 ID:NI2PsqQs
>>229
擁護法どころか破防法の対象だな(笑

232 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 14:37:22 ID:B5mbui1F
>225-227

昔の学生運動もこんな感じだったのかな。
思うように社会の支持を受けられなくて、先鋭化、過激化。

233 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 14:41:47 ID:Lqp2NdBx
>>232
支持の広がりは否定できないぞ?
新聞全社と弁護士会も動いたわけだし。
のまねこ問題でも法学板のアンチvipの読みは外れちまったんだし、
反対派憎しの感情が先走ると現状に盲目になるから気をつけな。

234 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 14:57:00 ID:jLq4/H14
>>233
法学板は「反対するのは勝手だけど、落としどころを決めないまま無秩序に暴れるのはイタイ」みたいな感じじゃなかった?
のまネコは

235 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/21(金) 15:04:11 ID:NI2PsqQs
>>233
新聞の方についてはよくわからないので判断を保留するが、
弁護士会については、この馬鹿運動とは反対理由も−この点はすでに上で述べた−、
反対を表明した時期も−弁護士会は昔からこの法案に否定的だ−違うぞ。
世界をvipとvipでないものに分ける二元的思考はやめた方がいいぞ、と老婆心ながら。

236 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 15:33:16 ID:Lqp2NdBx
>>234
のまねこスレは問題発生当初の頃しか読んでいないが、
当時は法律論は別として「vipやねらーに何が出来るw」
的な企業側にたった楽観論が大勢を占めていたのでは?
ねらーの感情的な主張を法技術的に論破したはいいが、
彼らのもつ行動力と大衆的な支持の広がりを認識できず、
結果として巨大企業が折れたことに動揺しちまった点、
その読みの甘さと勘の鈍さが今回も類似してるってことさ。
このスレだって法技術的なレベルで優位に立ったものの、
いつしか反対派に対する安易な優越感が支配的になって、
反対世論の広がりや連中のリアルでの行動力を甘くみて
結局それが新聞と弁護士会(動機はどうあれ)と合流して
反対世論の勃興に知事が動揺するという事態に至った訳だ。
法学板はただ法学的に人権擁護法案を議論していた頃と違い、
すっかりアンチ反対派の集団オナニーの場に変質してるだろ。

237 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 16:04:37 ID:lJ1URvn/
この法案についても鳥取の条例についても、政争の行方次第じゃどうなるかわからん
だが、それはオレたちにはしったこっちゃない、みたいなことは
さんざん書いてはいるがな

別にオレたちは連中と違って勝ち馬に乗ることに価値観見出しちゃいないしw


238 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 16:16:51 ID:jL/x6I+R
法学的に見て無茶苦茶な反対論を批判したからって
「アンチ反対派」と言われてもねえ。

楽観も悲観もなく、単に法学的に見て間違ってるところを
間違ってると言ってるに過ぎないのであって、
そこに妙ちくりんな勢力図持ち込まれても困るんだがw

239 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 16:28:34 ID:6FDxCxd/
「人権擁護法案」と「のまネコ」の言及数の過去400日間の統計グラフです。
http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6?type=refcount&vs=%a4%ce%a4%de%a5%cd%a5%b3&range=400

>>235
「世界をvipとvipでないものに分ける」。このフレーズ気に入ったw

240 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 16:54:59 ID:Wl7w2ej4
>>238
法学的にみて正しい反対論を出してみては?

241 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 17:12:35 ID:lJ1URvn/
>>240
もうオレたちは半年以上やってて飽きてんだから
せめて過去ログぐらいあさってから来てくれ

242 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 17:33:18 ID:5i8El/YF
俺達じゃなくて俺にした方が良いぞ。


243 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 17:36:26 ID:TzHHENBU
法務省wwwwwwwwwwwwww

244 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 17:40:34 ID:lJ1URvn/
>>242
まあ途中参加組もいるだろうね
過去ログ嫁ってとこだけは譲るつもりはないがw

245 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 17:49:29 ID:cHcGmyJr
過去ログ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%90l%8C%A0%97i%8C%EC&D=jurisp&sf=2&andor=AND

246 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 18:01:45 ID:Q0YJg/l9
法学的価値なんざ興味ない人が大多数いるのがあっち
なんだから、一様にデンパデンパ馬鹿にするのもどうなのかねえ。
そもそもこの板とは目的が違うわけだし。
凸も気持ち悪いけど、レッテル張りも気持ち悪い。

247 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 18:07:52 ID:lJ1URvn/
このスレって定期的に「どっちもどっち」的な
ほぼ同内容のレッテル貼りしてくる奴が来るから
面白いよなぁ

248 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 18:07:53 ID:yRQdVJca
>>238
「無茶苦茶な」反対論しか批判できないからオナニーだって言われてんのw
まあ、オナニーが気持ちいい件は同意なのだがw

249 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 18:09:44 ID:lJ1URvn/
>>248
この手のレッテル貼ってくる奴も定期的にくるよねぇ
そこでこっちも「まともな反対論の具体例あげろ」と返すのも
もはやおなじみの光景w

250 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 18:10:24 ID:cHcGmyJr
>>248
まともな反対論なら批判する必要がありませんから。

251 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 18:18:55 ID:6FDxCxd/
>>250
本来ならまともな反対論との議論を通して理解を深めたり、より良い法案を考えたいところ
なのだけどそういう方はかなり数が少ないな。

252 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 20:02:55 ID:UJQbWJtr
OFF板に人権救済条例のマンガが上がってた。
なんでこう短絡的なんだろ……。

955 名前:前原一誠[] 投稿日:2005/10/21(金) 19:51:43 ID:/eqPRF4x
漫画です。
www.geocities.jp/c43723753/tottori/0001.pdf
ベタをいくらか少なくしますた。

253 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 20:57:03 ID:yRQdVJca
>>250
批判する必要はないが反論する必要があるな。
賛成派であれば、だがw

254 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 21:36:15 ID:BPE5Z3/O
>>252
反対派の論調もそうだけどさ、
話に具体性がないよね。
なぜ人権委員が来たのか、どうして懲戒免職になったのか、
どうして住所やら電話番号がばれたのか、何にも書いてない。
詳しく書くとボロが出るからぼかしてるんだろうかね。

以上を踏まえた上で
3コマ目「断ると5万円の過料が科されますがよろしいですか?」
条文に規定されてるは5万円以下の過料であって、
それも正当な理由なくして、という但し書きが着く。
大体手続き上加害者とされる人間のところに何のコンタクトもなくいきなり家に調査に来ることなどありえない。

4コマ目「え?まぁじゃぁどうぞ」
何納得してんだw
もうちょっといろいろ聞くことがあるだろうw

5コマ目「後で委員会に弁明のため出頭してきてください」
弁明って何の?
って言うかそんな義務規定されてない。

6コマ目「あなたが差別的な発言をする恐れがあると〜」
これは勧告のつもりなんだろうか?
こんなことを言われていったいどうしろというのだろう?
って言うかここはどこで後ろの人間は誰だ?
法廷をイメージしてるのだろうかw

10コマ目
要するに、会社の同期の人間が陥れるために嘘の通報をした、ということを言いたいのだろう。
第一にそれはそんなことをするその動悸のやつが悪い。
第二にそんな通報をいちいち真に受けてたら手が足りない。
第三にこの主人公君を陥れんとする企みに10人もの協力者居るんなら、
主人公君は既に会社で相当嫌われてると思われる。要するに主人公君は空気が読めてない。

11コマ目
比例原則とでも
目的効果基準とでも。

12コマ目
当然労働基準監督署に駆け込むべきである。

以上かな?
ところで、そもそもこの条例に立ち入り検査権の規定なんてあったっけ?


255 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 22:28:10 ID:ZTzzN5wa
俺、片山知事嫌いだから叩かれてざまーみろって思う反面、
集団嫌がらせで政策がゆがめられてしまうことがあってはならない
と思うので複雑な気分だ。

256 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 23:17:20 ID:0yMSbvNb
片山はテロに屈したチキン、とでも思っておけばいいじゃん

257 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 23:32:07 ID:uds75BFz
>>256
果たして、電話とかメールや掲示板荒らしはテロといえるのだろうか?

258 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 23:48:22 ID:nYor79jt
威力業務妨害というレベルまでいけば一種のテロだろう

259 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 00:04:22 ID:qawksGjf
嫌がらせのやり方が彼らの大嫌いな某団体なんかにそっくりw

260 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 00:25:16 ID:qHYCU5is
244 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/16(日) 11:23 ID:52pWKrw10
「鳥取県人権尊重の社会づくり条例」
ttp://www.pref.tottori.jp/jinken/jorei-syakaidukuri.html
これにより設置されているのが
「鳥取県人権尊重の社会づくり委員会」
http://www.pref.tottori.jp/jinken/jorei-syakaidukuri_iin.html
----------------- 抜粋 -----------------

第7条 協議会は、委員26人以内で組織する。
2 委員は、人権に関し学識経験を有する者のうちから、知事が任命する
により、、

鳥取県知事  片山@北朝鮮族議員

が実際に任命した委員

宇山 眞 ウヤマ スナオ 鳥取県同和教育推進協議会
金 泰鎮 キム テジン 在日本大韓民国民団
朴 井愚 パク チョンオ 在日本朝鮮人総聯合会


これマジ?

261 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 00:56:14 ID:XNwdc2Sk
プロパガンダならこのスレでやっても効果はないぞ。

262 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 01:02:02 ID:NIl+yF0I
>>260
そう公開されてるからまじなんだろうけど
鳥取県人権尊重の社会づくり条例を読めばわかるが
そういう人間が選ばれて当然といった内容だ。
これを以って人権擁護条例でも同じような人間が
選ばれると考えるのは早計だな。

263 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 01:12:57 ID:lQh16TEy
>>260
「鳥取県人権尊重の社会づくり委員会」は、「人権施策基本方針その他人権施策に県内に暮らすすべての者
の意見を反映させるため」に設置された組織だから、人権問題の当事者組織の代表が委員会のメンバーに
加わるのはごく自然なこと。

直接に人権問題の解決にあたる(それ故、委員に中立性・公平性が要求される)「人権侵害救済推進委員会」
とは、性格がまったく異なる。

264 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 01:25:11 ID:58/20+66
要するに人権侵害救済推進委員会は別もんだから同じ基準で選ばれるわけねーじゃねーか
仮に選ばれたとしたら鼻からスパゲティ喰ってやるぜバーカってことか?

265 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 01:26:41 ID:NIl+yF0I
>>254
そのまえにさ、踏み込みの段階で自称人権侵害救済推進委員会
(以後委員会とする)が言っている口上は条例から見ても明らかに
おかしいんだが。
そのあと弁明の機会で口頭で行ってるが、それは特別な場合で
通常は書面で行うことになっている。
また、その席で委員会の人間と思われる発言で
「あなたが差別的な発言を行う恐れ」とか言ってるが、恐れでは
勧告は不可能だ。つぅか弁明の機会が与えなければならないのは
勧告の公表をする段階であって勧告するかしないかのときはべつに
与える必要は委員会にはない(与えたきゃ与えてもいいけど)。

あとほかにも手続きをいくらか抜かしてるな。調査結果の通知とか。

>ところで、そもそもこの条例に立ち入り検査権の規定なんてあったっけ?
明記されていない。できないと考えていいな。

266 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 01:32:08 ID:WxbyPj/v
朝日新聞が「朝鮮総連関係者が委員に任命されるのは当然のこと」と書いたのは
朝日新聞社の「社説」なのであってw
アレを報道と捉えるのは相当なコア読者だと思うぞ。

267 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 01:37:05 ID:WxbyPj/v
立ち入り検査なら身分を示す証票携帯と呈示も必要(だろ?)。

更に殆どの規定で「これを犯罪捜査のために行われたものと解してはならない」という
条項が入っているはず。

268 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 02:07:03 ID:hMlQYfl2
突っ込んどくが、社説も立派な報道だぞ。

269 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 02:09:00 ID:NIl+yF0I
>>268
反対派いわく、あれだけ社説に取り上げられたにもかかわらず
報道規制されているそうです。

270 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 02:21:46 ID:hMlQYfl2
メディアによって偏りがやたら大きいので、
企業ごとにある程度自主規制してる可能性も普通にありえると推測も可能だぞ。
自主規制の理由はわからんけど。
勿論、そうでない可能性もあるがね。
その場合は単に思いっきり偏ってるという事になる可能性が高いので、別の意味で不自然だけど。

NHKなんかはかなり圧力に弱いらしいな。
台湾の話題を中国からの圧力で避けたりしてるらしいし。

271 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 05:02:17 ID:vOl1vdqo
バカの連鎖(・∀・)

557 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/22(土) 02:11:38 ID:Lopt4Pzw0
企業は本籍が鳥取県の人を採用したら、変なことに巻き込まれそう。。。

559 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/22(土) 02:19:15 ID:McB0ORLZ0
>>557
採用したら変な事に巻き込まれるんじゃないよ。
その前から、採用試験で落としたら何故落としたと言いがかりを付けられる。
そんで、話し合いをしている間に揚げ足を取られ、「傷つけられた、人権侵害だ!」
となる。いくら近づかないようにしても、向こうからやって来るのは止められない。

564 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/22(土) 02:29:18 ID:QBoTXsnF0
>>559
本気ならそんなことしないでしょ。
人権侵害の疑いがあるって突然会社に現れて、採用関係の書類提出と、
担当人事からの事情聴取を要求。
拒否したら罰則を受けた上に無理矢理持っていかれる。
業務に支障をきたすのが嫌だったら採用しろってことでFA。

575 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/22(土) 03:19:39 ID:McB0ORLZ0
>>564
そうですね。
しかし、それが通じたら鳥取県の会社から商取引の申し込みがあったらおしまいですね。
人権侵害の疑いがあるって突然会社に現れて、取引関係の書類提出と、
担当部門の事情聴取を要求。
拒否したら罰則を受けた上に無理矢理持っていかれる。
業務に支障をきたすのが嫌だったら鳥取県の会社と取引に応じるしかない、ですかね?

272 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 06:53:05 ID:w7kfx8aH
>担当人事からの事情聴取を要求。
>拒否したら罰則を受けた上に無理矢理持っていかれる。

リズムが良いリフレインに笑った。

273 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 08:45:04 ID:W76vBSJI
時々思い出したかのようにこのスレにきて、「現代の日本に差別なんてあるのか?なに、在日?部落?
奴らは『区別』されて当然!ムキー!」とかやってる人へ。
こういうのが差別っていうんじゃないの?

274 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 16:16:25 ID:fM+OD/CU
>>273
在日は当然です。
本来日本に居住する権利が無いはずの「外国人」ですから。

ブラ区民は差別されるべきじゃないが、なんでもかんでも差別差別じゃあ・・

例えば、進学について「出自によって進学を認めない」ような差別があるならともかく、
「ブラ区の進学率が低いじゃねぇか。差別がある!」とかはどうなのよと。

もちろん、進学率が低いことに対処するのは必要だろう。
ただし、これは差別問題として対処するべき問題だろうか?

「岩手県の大学進学率が京都府の半分以下なのは、地域差別が存在するからか?」

275 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 17:35:26 ID:VMe6Un0M
居住権があるかないかは最終的に政府の判断によるものだが、
その政府が認めている居住権が”ない”とはいったいどういうことだろう?
もしかして>>274は日本政府以上の決定力を持った人間なんだろうか?

>例えば、進学について「出自によって進学を認めない」ような差別があるならともかく、
ないとは言い切れないね。



276 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:10:57 ID:VMe6Un0M
移動書きこ

277 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:20:53 ID:W63D/nLJ
委員自体の責任に対する処置がなく、人選の基準が全く不明、調査の客観性が皆無

こんな組織に仕切れると言う条例は危険ではないでしょうかね?
仮に、こちらが彼らの行動に対して訴訟なりを起したとして、

「自分達は条例の基準から逸脱してない」

といわれたときどうやって反論するんでしょうか?
ご教授お願いします

278 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:22:51 ID:W63D/nLJ
>>某板で議論相手をおまちのjOJV0Hg1さーん

スレ違いの場所で妨害してないで来て下さい
>>277に答えて下さい

279 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:24:09 ID:VMe6Un0M
>>278
俺だよ。
訴訟を起こしたんなら条例の基準から逸脱してることの証拠を裁判官に対して示せば良いだけだろう。

280 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:27:49 ID:W63D/nLJ
>>279
だから彼らが実態を審査してるわけだから

「やってない」

って言われたらどうするんですかね?
規定も何もないんだから、幾らでも言い逃れできるじゃん

281 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:28:58 ID:VMe6Un0M
>>280
彼らって誰?
実態を審査するのは裁判官だが。

282 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:33:19 ID:W63D/nLJ
>>281
つーか、言い方を変えようw
>>277
で言ったみたいな組織が法律を仕切って危険は「ない」
と言い切れるんですかね?

全部善意でやってくれるから大丈夫と安心できるのか?
なら政府なんていらねーじゃん

283 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:33:50 ID:VMe6Un0M
>>282
要するに、訴訟は取り下げるのか?

284 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:36:05 ID:W63D/nLJ
>>283
そんな事は聞いてない

『委員自体の責任に対する処置がなく、人選の基準が全く不明、調査の客観性が皆無』

こんな連中が法律し切って安心といえるのか?
それだけ答えて下さい

285 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:38:22 ID:MUoSpF/d
237 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2005/10/19(水) 14:29:15 ID:yptt4Pv3
もし人権救済条例発動して2chに関わるようなことがあったら、ひろゆき参戦の大戦争が起こるんじゃね。

エイベックスのまネコであれだけの騒ぎだったんだから、多くのブログも参戦して不買運動当たり前って状態だろう。
ましてやネットの影響力は増すばかりだから、将来的にどちらがマイノリティになるか考えたら恐らく勝者は・・・(ry

関係者はもちろん
議員、市職員の個人情報も海外サーバなんかに晒されまくるんじゃまいか?
家族の安全も考えておいた方がいいかも・・・


っといまから煽っておくテスト。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひろゆきの中の人も大変だな。

286 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:38:43 ID:/SKHDOtL
今北産業

287 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:39:06 ID:VMe6Un0M
>>284

『』内の事が事実とは言えないのでそもそも質問が恒真命題になっている。
まず『』内のことに対する論拠を示せ。

288 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:39:42 ID:lQh16TEy
>>274
法律で永住が認められた外国人に対して、「あなたは本来日本に居住する権利が無いはずの人だ」
と発言するのは、「特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせ
その他の不当な差別的言動」に当たる可能性があるね。単なる権利の有無ではなく、「権利の本来性」
を持ち出すのは、それを持たぬと決めつけられた人々に対して、その権利の自由な行使を不当に妨げる
効果を持つから。

この種の発言を厭わぬ人たちが人権擁護法に反対するってのはよくわかる。

289 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:40:56 ID:W63D/nLJ
>>287
いいから答えて下さい

安心なのか?こんな組織の仕切る法律が?
こんな程度で法律をし切っていいなら、弁護士も、裁判官も、警察もなにもいらん

安心できると言い切れるんだろ?

290 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:42:44 ID:VMe6Un0M
>>289
>いいから答えて下さい

よくない。
>委員自体の責任に対する処置がなく、人選の基準が全く不明、調査の客観性が皆無
これが本当に現実なのか、それを論証しない限りは答えが出せない。
論証するためにはまずこのことの論拠がなければいけない。

当然俺は『』内の事は正しいと思わないわけだからこれを立証するのはお前の責務だな。



291 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:43:20 ID:pGJZg7Hy
>>277
憲法や法律に違反した行動だと言えばいいことじゃないか。
当然、憲法>法律>条例ってのは知ってるよな?

憲法や法律に違反したかどうか審査するのは裁判官なわけで。

292 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:46:34 ID:W63D/nLJ
>>290
>よくない
だから反対してるんですよ

こんな曖昧ないい加減な組織に仕切らせるなんてありえない

条文に委員の行動や、選択基準、客観性に対するあなたが納得できる内容があるか?

そこまで信頼して、安心してるんだろ?
委員の行動や選択基準に

安心できる記述があるならむしろしるして欲しいね


293 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:49:20 ID:VMe6Un0M
>>292
馬鹿の振りをして論点をずらすのはやめな。
『委員自体の責任に対する処置がなく、人選の基準が全く不明、調査の客観性が皆無』
これはどういう論拠があって言ったのか、早く答えろ。
何にも論拠がないんならそれが即ち答えだろう。

>>284で『』内のことを理由に危険だといってるんだから、
『』内のことに論拠がないんなら当然危険だという主張も無効だ。

294 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:53:08 ID:W63D/nLJ
>>293
もしかして条文知らないで文句言ってる分けじゃないでしょうね?
詳しく読んでいるんでしょう?

私の「指摘が事実でない」というなら、それをしるして下さい

どこに「安心」できる委員の選択や行動の基準がしるされているのか?
「善意の人を選ぶ」とかそんなもので納得できるんですか?

司法試験いらないですね

295 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:54:53 ID:VMe6Un0M
>>294
>私の「指摘が事実でない」というなら、それをしるして下さい

なぜ、自分の論拠を出さずにその反対論を引き出そうとするのか。
当然そんなことは不可能だ。
そんなせこい手を使わないでいいから早く論拠を出せ。

296 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:55:04 ID:W63D/nLJ
jOJV0Hg1さん
むこうで暴れるの止めてください

もし止めないら只の荒らしと判断しますけど
ワザワザ来て相手してるんだから

297 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:55:47 ID:VMe6Un0M
相手しているというのなら、
向こうの質問にも答えてほしいね。

298 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:57:43 ID:W63D/nLJ
コッチ限定で頼むよ

向こうに出張ってる時点でスレ違いどころか、板違いだし
そういう我侭な「特例」を認めるようじゃ「法学」の名が廃るよ

299 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:59:44 ID:VMe6Un0M
>>298
じゃ、何でビラを作った当の本人が来ないんだ?
作成者本人が嘘を書いてるんだから本人が答えるのが筋だろう。


300 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:02:14 ID:W63D/nLJ
まだ向こうで暴れてるしやっぱり荒らしなのか?
ツマラン

私はどちらかと言うと「安心」できるならそれに越した事はないのに
そこまで「大丈夫」と言うなら、不安を取り除く助言が聞けるかと期待してたのにな

法学板は私より頭いい人いそうだから安心させてくれると思ったんだけどね

301 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:03:36 ID:VMe6Un0M
>>300
>そこまで「大丈夫」と言うなら、
そんなことはひとつも言っていない。
こちらの主張はただひとつ―
「嘘を訂正しろ」だ。

302 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:05:29 ID:lQh16TEy
というか、君たちどこから来たの?

303 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:06:27 ID:VMe6Un0M
オフ板。
なんかあっちの連中が誘導先にこのスレ指定して流れでこんなことになった。
迷惑ならすぐさま終わらせる。

304 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:08:27 ID:lQh16TEy
迷惑というか、途中から議論されても何が何だかわからんし。
せめて、元スレのURLくらい貼り付けてほしいわあ。

305 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:09:43 ID:VMe6Un0M
【署名】鳥取県人権侵害救済条例廃止請求署名OFF5
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129896085/
ちょっと熱くなってしまった。

306 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:09:52 ID:w7kfx8aH
>>300
大変失礼ながら、不安になる根拠を示せないは根拠がないためでしょうか。
もし根拠なく不安に陥っているとしたら、残念ながら法学板の領分ではないように思われます。

307 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:15:35 ID:W63D/nLJ
『委員自体の責任に対する処置がなく、人選の基準が全く不明、調査の客観性が皆無』

コレコレ
鳥取の条例でコレに対する明確な指定がない
こんな組織がし切っていいのかと聞きたい

証拠を見せろったって「書かれてない」んだもんw
出せるかっての

こんなチェック機構のない組織なんだから、なんでも起こりうるさ
不安感じないってならこのバカを安心させて欲しい

308 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:27:34 ID:fM+OD/CU
ここでやるべきことじゃないのは承知で釣られてみるw

>>275
>もしかして>>274は日本政府以上の決定力を持った人間なんだろうか?

だったら有難いw
まあ少なくとも日本では日本政府の決定と異なる言説を行う自由があるわけだw
在日諸君の本国とは違ってなw

>ないとは言い切れないね。

じゃあそれだけに限定して差別問題としてあつかってくれ。


>>288(これはマジで釣りだよな?)

「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」
の是非を議論したらあっという間に引っかかるなw

むしろそんなことは人権擁護法では問題にならないはず、ってのがこのスレの見解じゃないのか?

309 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:36:40 ID:VMe6Un0M
>>308
正しくない言説も含めて、行う自由はあるね。
要するに日本政府の決定と異なる>>275は”正しくない”訳だな。

>じゃあそれだけに限定して差別問題としてあつかってくれ。
そんな限定を行う理由はない。


310 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 19:43:18 ID:lQh16TEy
>>308
>「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」
>の是非を議論したらあっという間に引っかかるなw

そんなことはない。ある立法の是非とその立法に由来する権利の正当性は別の話であるという
ことをきちんと押さえた上で議論すればいいだけの話。

311 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 20:16:39 ID:fM+OD/CU
>>309
>本来日本に居住する権利が無いはずの「外国人」ですから。

ちなみに日本政府の決定と異なったことは言ってないw
「本来無いはず」とは、現状は「有る」ことを前提として、現状を批判してるわけだから。

>そんな限定を行う理由はない。

「ブラ区の進学率が低いじゃねぇか。差別がある!」
と言いたいわけ?

その限定を行わなかったことが、差別問題の解決を遠ざける一因になってることを
あんたは否定できる?


>>310(釣りじゃなかったのか・・・)

ある立法に由来する権利の正当性を疑うことで、その立法の是非を問うのが差別かw
まあ、それを避けつつ議論することも可能だろうが、そんなもん法律家だって踏んでしまうぞw
この板での差別発言の数々を見る限りw

312 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 20:36:29 ID:58/20+66
済まん、一つ尋ねたいのだが
「外国人お断り」は差別になるが、
「日本人限定」は差別になるのか?

313 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 20:48:08 ID:lQh16TEy
>>311
>ある立法に由来する権利の正当性を疑うことで、その立法の是非を問うのが差別かw

たとえ過去の立法に問題があっても、法律として成立したからには、その法律に由来する
権利をとやかく言うのは如何なものかと思うけどね。何にせよ、冷静に言葉を選んできちんと
議論している限りは、多少のことで「差別的言動」と見做されるべきではないと俺も思うよ。
ただ、「在日は、本来日本にいる権利のない人だから、差別されても当然である」という発言は、
さすがに暴言だろと思っただけで。

まあ、人権擁護法が成立して、こういう発言が「差別的」とみなされたとしても、「相手方を畏怖させ、
困惑させ、又は著しく不快にさせる」程度にエスカレートしない限りは、単なる一般救済の範囲に
とどまり、発言者も単なる説示と人権尊重の説教を受けるだけに留まるはず。

314 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 21:11:53 ID:fM+OD/CU
>>313
レスサンクス。こっちも折れます。

>「在日は、本来日本にいる権利のない人だから、差別されても当然である」
自分も(そうとられて仕方の無いレスだったがwスマソw)これは良くないと思う。

「在日は、本来日本にいる権利のない人だから、特別永住は廃止しようぜ」
ぐらいなら意見として言いたいんだよな。

あと、後段は同意です。では。

315 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 21:24:46 ID:fpRfvQs4
相変わらず人間として情けないおかしな連中が集まるスレだな。

316 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 21:25:42 ID:qHYCU5is
>「在日は、本来日本にいる権利のない人だから、差別されても当然である」

fM+OD/CUはそんなこと書いてないじゃん
あることない事くっつけて差別者扱いするのは良くないと(デンパ反対派は…しょうがないw
法学板なんだし
在日コリアに日本にいる権利はないのは本当の事なんだから




317 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 21:27:17 ID:58/20+66
>>315
駄レス吐けてるヒマがあんなら俺のレスに応えろよ。

318 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 21:49:02 ID:VMe6Un0M
>>316
いや…
あるけど?
日本政府が法令によって定めた権利がね。

319 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 22:08:30 ID:G7icGl5c
>>317
返信催促するような奴は粘着の推定が働くから
スルーされやすくなって逆効果だとおもうぞw

320 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 22:21:57 ID:58/20+66
んだよ、猫とか保守考とかいねーの?
アオリしかできねー馬鹿だけかよ
まさに悪貨は良貨を駆逐するってやつだな

321 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 22:29:36 ID:VMe6Un0M
彼らがいたところで粘着にはそれなりの対応しかしないだろうけどね。

322 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 22:39:44 ID:58/20+66
それなりの対応ね、十分じゃないですか
何をもって粘着とするんか知らんが少なくともスジのとおる対応だろうさ
バーカって言われた、だからボクも言い返すんだってなアホじゃあるまいし

323 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 22:42:28 ID:VMe6Un0M
うるさいなぁ。
質問って何?
>>312のことか?
そんなもん文脈読まなきゃわからん。

大体お前これを本当に聞きたくて聞いてるんじゃないだろ?
>>312をきっかけにひたすら粘着して法学板住人に粘着しようと、そういうこったろ?

324 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 22:43:21 ID:kRc40Uca
法学的な冷静な議論を望みたい

325 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 23:06:03 ID:58/20+66
あらららら、文脈ってアホですかい。
てか、にわかアンチ反対派みたいなのも増えてんな

仕方ないから具体化してみるか
例えば 「外国人お断り」の掲示を銭湯等で出す、というような事例はもろに第三条2項二に抵触する可能性があるよな。
しかし 「日本人限定」となると動機はほぼ同じだが表現としては色が異なる、ちょいと意見を聞かせてくれってとこだ。

326 :167=174:2005/10/22(土) 23:23:04 ID:9YTm50bt
>>205
>>211
 ん〜、私の書き方も悪かったと思うが、費用がかかるのは『組織の維持』です。要は権限の拡大による事務仕事の増大から来る事務官の増加
やそれに伴う施設の拡張と言った物が無いのかと言う話。
 http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken20.html
 ここを見れば分かると思うけど、途中で面倒になったから数えるのは止めたけどぱっと見て軽く百以上支部はありますし、給与無しのボランティ
アのみで運営されていると言うのはありえないので、それぞれに数人の事務仕事を行う人間を雇っているのではないかと思いますが、それは現行
の体制のままで新制度に対応できるように出来ているのかな。

 以上を踏まえて再度質問。人権擁護委員自体は給与が無いので大した金はかからんだろうけど、金がかかる後方支援の方の組織編制につい
て語られている部分ってありましたか?
 後で事務管理組織の再編成に伴う予算とか言う名目で金をせびられたら場合、法律が出来てしまってからでは断る事も出来ないと思うんだけど、
そこら辺って既に話はついているんでしょうか。
 別に、本気で看板の付け替えだけで済むなら文句は無いのだけどね。

 >>212
 >>213
 別に被害が出たときの責任追及の為の名目や、目的を聞いているわけじゃないんですけどね。実際に現れるであろう効果の予測や、それに対す
る対策は既に取ってあるのかという話。
 逆に法律で配慮しておくように定めておけば変な事件は起きないのか?目的がしっかりしていればそれ以上の被害は出ないの?。実際にどう言
った波及効果を予測していてそれに対してどう言った具体的対策を施しているのかが聞きたかったんだけどね。
 別に事件が起きた後にこんな筈ではなかったと謝られたいのではなくて、万事手を打ってあるので安心してくれと言った回答が欲しいのだけどね。

 個人的には無駄に私刑を促す気がして激しく不安なんだけど。
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN04/settlemen04.html#2-5
一般の啓発やら事実上間接強制の効果とか聞こえは良いけど、単なる私刑の嵐になるだけだと思うけどな。自称人権団体とかはそう言うのは無駄
に得意だしね。

327 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 00:34:40 ID:1VOUYxY1
何のために三審制の裁判制度があるのかとっくりと考えてから恣意的な運用云々についてお話下さい。

328 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 00:38:31 ID:L7DxTFFo

653 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/23(日) 00:31:19 ID:O3YQvjgG0
ただ・・・やっぱり間違った認識が広まってるのも事実。
鳥取県民はあくまでも被害者。連中に選ばれた奴隷一号なんだって事を忘れずに・・・。

>>651
人権どころか、憲法さえも消滅させる要素がありまくり。
無法地帯になってもおかしくない条例。

329 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 00:44:54 ID:x6CdHDIg
ここの人権法案容認派は、

外国人参政権、男女共同参画(ジェンダーフリー含む)など

なんでも容認、もしくは賛成する人が多いので、よくわかりません。

ほんとに法学部なの?




330 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 00:49:01 ID:E/URpKcL
可哀想な子が迷い込んできたようです

331 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 00:55:30 ID:/IMEyNbB
ワロタ
法学板でやれる議論はそろそろ尽きてきたかな

332 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 00:57:11 ID:/+jfqTz4
おまいらデムパには即レスなのな

333 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 01:02:10 ID://JOGJFb
制度上の問題と慣習上の差別は別に考えるべき。
特別永住権に反対するのはいいが、だからといって学校や職場にいる
在日に嫌がらせを仕掛けて不登校や退職をするように促す行為を
連中ならされて当然と考える人は少ないだろう。

334 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 01:03:41 ID:OS2U+kFK
>>332
そりゃそうだろう。デムパヲチやデムパと遊ぶことくらいしかやること残ってないんだから。

335 :通りすがり:2005/10/23(日) 01:05:59 ID:kwDEAfFX
う〜ん、反対派の妄想にツッコむのは別に良いんだけど、
なんかそればっかりな感じが・・・。

「目的に照らしてこれこれこういう法案ならばより有効で、
且つ読売が指摘するような懸念を払拭できるものになる」
的な議論はもう終了してる訳?
そういうまとめはない?
過去ログ嫁?

336 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 01:09:09 ID:/+jfqTz4
ツッコみ、出来てるか?
デムパと同レベルにしか見えないんだが。

337 :通りすがり:2005/10/23(日) 01:21:21 ID:kwDEAfFX
ツッコミはされているでしょう。
読んだ者がそれに納得するかどうかは別として。

こういう専門的な板は法学に限らず得てして排他的で、
一般的な価値観を排除しがちなのは別に良くある事だし。
だから「法学的でない意見」が叩かれるのは別に不思議でもない。

ただ実りある議論が過去あったのなら、そのおおよその結果を知りたいだけでね。

338 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 01:23:12 ID:XzT9wlPP
>>335
基本的に「懸念を感じる方がおかしい」ていう人が多いんじゃないかね。
法案に特に修正が必要だと思っている人は少ないかもしれない。
俺は3スレ目くらいからほとんど見てないし、そもそもこの法案にあんまり興味がないので、
そういう議論があったのかどうかわからない。

339 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 01:30:39 ID:R2xCC+DU
>>312
同じことじゃないの?純粋に表現上の違いで、全く同一の態度が「不当な差別的取扱い」に
なったりならなかったりするってのは考えにくいけど。

>>326
> 個人的には無駄に私刑を促す気がして激しく不安なんだけど。
さすがに、公的組織が行う「説示」とか「啓発」とか「勧告」は、私的団体が行ってきたとされ
る「糾弾」とはまったく別物であると期待してもいいんじゃないですかね。

340 :通りすがり:2005/10/23(日) 01:36:38 ID:kwDEAfFX
>>338
法学板的には人権法案は最善、もしくは最善に近いものであるという事かな?
ありがとう。

341 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 01:36:39 ID:23AeRZGt
>>326
そこに掲示されている支部はすべて法務省の下部組織であり
地方法務局の下部組織だ。ボランティアも糞もすべて公務員
と考えてよい。
例:東京法務局の下部組織
ttp://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/table/shikyokutou/all.html

予算増額についてだがどの程度増額できるのか、なんてのは
政治的駆け引きだから俺たちの知るところではない。

>一般の啓発やら事実上間接強制の効果とか聞こえは良いけど、
>単なる私刑の嵐になるだけだと思うけどな。
現状そうであるならばそういうふうに思うのも無理はないと思うが、
現状そうなのか??おれはそんな事例聞いたことないが。

>>336
なんか煽り合いやってて白けるな。

342 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 02:17:48 ID:x6CdHDIg
ここの人権法案容認派は、

外国人参政権、男女共同参画(ジェンダーフリー含む)など
なんでも容認、もしくは賛成する人が多いので、よくわかりません。

ほんとに法学部なの?

↑こういうのにはレスしないでいいです。

343 :167=174:2005/10/23(日) 02:59:14 ID:AYyn/apP
>>339
 確かに全くの別物ですね。この場合想定している方向は180度逆ですけど。
 要するに国家の啓発に促されて国民が『適切に対処』するであろうと言う事だよね。
 それでもって、人権侵害者に対する『適切な対処』ってなんですかね。国家がやってく
れないなら国民がやるしかないわけですが(笑
 知っててやっているのか知らないでやっているのかはわからんけど、ある意味一番た
ちの悪い方法だと思うんだがなぁ。


>>341
 いや、現状でそうなってからでは遅いからそうなりかねない芽を潰しておきたいんです。
 人権法案推進派議員がそこら辺の可能性を正確に把握していて対処をしていると言う
のであれば問題はないんですけどね。
 そもそも、まだ成立もしていない法案に現状も何も無いと思うけど。

 別に問題が起きてから対処するのは簡単ですよ。ただしその方法だと必ず被害者が出
ますけどね。
 過去の事例を研究し、起こりそうな事件を想定し、それに対する対処法を作っておくと言
うのは法律を作るうえで最低限の義務だと思うんだがなぁ。
 別に進んで新しい法律の実験台になりたいなら話は別ですけど。

344 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 03:10:24 ID:23AeRZGt
>>343
>>341へのレスについて)
ちょっと確認だが、一般救済程度のことはすでに
人権擁護委員や人権擁護局(=地方法務局)の
手で行われているんだがそのことは把握しているか?

345 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 03:26:36 ID:CybFFlcI
>>332
明らかな間違いに対する指摘のレスがすぐつくのは
ネット掲示板じゃ普通のことで、珍しくもなんともないだろ

わざわざ印象操作乙w

346 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 10:57:43 ID:CXbGyktt
>>343
>  要するに国家の啓発に促されて国民が『適切に対処』するであろうと言う事だよね。
>  それでもって、人権侵害者に対する『適切な対処』ってなんですかね。国家がやってく
> れないなら国民がやるしかないわけですが(笑
>  知っててやっているのか知らないでやっているのかはわからんけど、ある意味一番た
> ちの悪い方法だと思うんだがなぁ。
特別救済における勧告の公表以外において、個別の案件についての情報は出てこないはず
なので(勧告の公表でも出てこなさそうだが)、国民自身が直接的に"人権侵害者に対する
『適切な対処』"ってのはとりようが無いと思うのです。
何を念頭におっしゃってるのでしょう?

347 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 11:21:57 ID:xwjgGlFa
> 明らかな間違いに対する指摘のレスがすぐつく のは別に構わんだろ
デムパとかアオリとか、どうでもいいレスにしか反応しとらんじゃないかと言ってるわけでw

じゃースルーされてる>>325とかそんなに応えにくいレスかと言えばんなわけないだろうに。

もひとつお題出してみるか。事前抑制原則禁止の法理の観点からして氏名公表は妥当か否か。
まぁ、個人でそこまでいっちゃう奴は晒されても構わんほどアホとしか言えんが、
雑務に忙殺されてる事務員が必ずしもまともな判断を下せるとは限らんし。
またマスコミによる誤解を招く可能性もある。実際に運用するに当たって整備不足じゃありませんかと。

ほれ、ツッコんでみろ。

348 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 11:30:46 ID:VowTyELK
>>347
>>325=312には>>339が答えてるんじゃね?

349 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 11:48:49 ID:1VOUYxY1
 事務作業がいうほど膨大なら、手続きを進めるより訴えを片端から却下する“安易”な道を選ぶことが想起される。終わり。

350 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 11:49:15 ID:xwjgGlFa
>>348
「不当な差別的取扱い」にするにはちと根拠が乱暴すぎやしねーか?
これだけじゃ結婚相談所・お見合いパーティとかも差別になるぞ。

351 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 11:52:30 ID:xwjgGlFa
>>349
へー、じゃ無くても有っても変わんないんじゃないの?

352 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 12:00:55 ID:LUlHTLc1
>>347
どうやって言論が事前に出る前に氏名公表ができるかわかりません。

353 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 12:07:20 ID:xwjgGlFa
>>352
お前はアレか、擁護法に限って萎縮効果が発生しないとでも宣うつもりか

354 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 12:35:22 ID:VowTyELK
>>350
いや、俺に訊かれても困るけども。
ていうかどういう理屈で、

銭湯が「日本人限定」と看板を出すことが「不当な差別的取り扱い」ならば、
結婚相談所とかお見合いパーティとかも「不当な差別的取り扱い」、

ってことになってしまうんだ?
非難してるんじゃなくて素でわからん。もう少し詳しく。

355 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 12:36:42 ID:qfPpzgZC
>>353
この条例で規制される不当な言論に萎縮効果が生じると何か問題があるのか?

356 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 12:38:10 ID:VowTyELK
あと連投になっちゃうけど
>>353
この場合萎縮しちゃう言論ってどういう言論なの?

357 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 13:04:04 ID:xwjgGlFa
なんで質問してる俺が質問攻めに遭っとるんだw
そんなに解りにくいかな

>>354
銭湯での「外国人お断り」ってのは要するにマナーの悪くない外国人まで
同じ範疇で除外するから問題なわけで、
逆に「日本人限定」ってのは外国人自体を属性として区別してるわけでなく
そもそも客として見なしてないわけだ。
>>339でいくと潜在的な理由が同一と見られるから「不当な差別的取扱い」になるってんだろ?
それじゃー結婚相談所とかお見合いパーティも潜在的な理由が同一 と見られたら、ってこと。

>>355>>356
萎縮されるのが不当な言論のみな根拠は?
やり口がデムパ反対派っぽくなってるぞ。論点ズラしとか。

358 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 13:07:22 ID:qfPpzgZC
>>357
そりゃ質問の仕方が雑だからね。

> 萎縮されるのが不当な言論のみな根拠は?
条文

359 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 13:21:40 ID:xwjgGlFa
>>358
条文にあるから無問題ってか、そらすげーわ
キミの世界じゃ18禁とかなさそうでいいなぁw
不当な言論の解釈なんぞ千差万別だろーに、
皆が皆、キミの言う不当な言論を理解できる根拠は?

360 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 13:23:48 ID:qfPpzgZC
>>359
日本語で書いてある法文を理解できない馬鹿がいるとしてさ、
そいつを保護しなきゃならん理由はなかろう。

361 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 13:26:19 ID:VKk6vkWO
>>318
それは法令によって許可されてるだけであって権利ではないのでは。


362 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 13:33:36 ID:R2xCC+DU
>>361
法令で許可されてるってことは、すなわち権利だということを意味するんだが。
権利/義務と法は、そもそも表裏一体だし。

363 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 13:34:49 ID:xwjgGlFa
>>360
や、だから根拠は?日本語できるからって頭の中身まで共有できる根拠は?
言論・表現の自由とかで論争してる人は法文を理解できない馬鹿?

364 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 13:44:14 ID:VKk6vkWO
>>362
外国に出て4年以内(最長で5年)に日本に戻らないと失われてしまうから、
元々持っている権利ではなく許可の方が正しいと思う。
特別永住資格の方がより正確な表現に近いのかな。

365 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 14:01:56 ID:R2xCC+DU
>>364
それは、「当の法令によってはじめて認められた(制限つきの永住の)権利」と言えばいいだけの話。
法学的には、法によって許されていることはすべて「権利」であるということをお忘れなく。

366 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 14:17:57 ID:VKk6vkWO
>>365
前調べた時に、権利概念は判断が難しいもので議論されてるというのを見たんだが、
そんな簡単に断言して良いものなの?

あと、例えば弁護士が法の知識を以って活動する事は弁護士の資格だよね。
権利は法に含まれるかもしれないが、
法によって許される事がすべて権利だってのは違うと思うんだがいかがだろう。



367 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 14:19:49 ID:CXbGyktt
>>347
> もひとつお題出してみるか。事前抑制原則禁止の法理の観点からして氏名公表は妥当か否か。
> まぁ、個人でそこまでいっちゃう奴は晒されても構わんほどアホとしか言えんが、
> 雑務に忙殺されてる事務員が必ずしもまともな判断を下せるとは限らんし。
>>353
> お前はアレか、擁護法に限って萎縮効果が発生しないとでも宣うつもりか

氏名が公表される可能性のあるのは特別救済手続きにおける「勧告の公表」のみ。
事務員のみが判断を下すことはありえない考えられる。
>(勧告の公表) 第 六十一条 人権委員会は、前条第一項の規定による勧告をした場合において、
>当該勧告を受けた者がこれに従わないときは、その旨及び当該勧告の内容を公表することができる。
>2  人権委員会は、前項の規定による公表をしようとするときは、あらかじめ、当該勧告に係る特別
>人権侵害の被害者及び当該公表の対象となる者の意見を聴かなければならない。


368 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/23(日) 14:36:26 ID:ZL/Lv6Qx
萎縮効果の問題についても事前抑制についても過去にずいぶん語られているよな。
過去ログは読めるんだから(http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/)出来ればそっちを読んでほしいよな。
まとめサイトに関しては、テンプレにあるようにbewaad氏のサイトが評価高いからそれが代替品以上のものになっているし。

369 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 14:37:20 ID:xwjgGlFa
>>367
もちつけ、誰も事務員が公表を下すとは言っとらん。
調査・報告の段階で誤った判断を犯さないか、という意味。
事務員にも調査権限はあるし、擁護委員のみで
賄えると本気で思ってるわけじゃないだろ?

370 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 14:43:30 ID:xwjgGlFa
>>368
できれば何スレ目か示してくれ。参考にしたい。
つか、>>325に意見よろ。元々こっちについて聞きたかったし。

371 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/23(日) 14:46:06 ID:ZL/Lv6Qx
それでも幾つか書いてみる。

> 雑務に忙殺されてる事務員が必ずしもまともな判断を下せるとは限らんし。
何回もかかれているように、人権侵害(と思しき)行為は、行政指導という形で役人によってなされているわけだ。
そして過料を伴った立ち入り調査はともかく、勧告も氏名公表も可能なわけだ。
それこそ「雑務に忙殺されてる」役人が必ずしもまともな判断を下せるとは限らんわけで、
擁護委員をちゃんと機能するようにして、ちゃんと予算作って、対応させるべきだろう。

このような議論は擁護法に賛同する理由になっても反対する理由にはならんよ。

372 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/23(日) 14:51:13 ID:ZL/Lv6Qx
>できれば何スレ目か示してくれ。参考にしたい。
まあ、ちと調べてみるよ。ただ、萎縮効果だとか事前抑制だとかの論点は「小刻み君」というあだ名を付けられた悪名高い
ステハンがやってた義論だから、あんまし洗練された議論でもないが。

で、>>325だが、外国人お断りだろうが日本人限定だろうが、特にかわらんだろう。
問題は文言ではなく、たとえばお見合いパーティーに外国人を断ることが許されるかどうかは、結局のところ
そのような区別に合理性があるかどうかの問題だろう。
思うに、少なくとも「外国人だから」パーティに参加できません、というのは根拠がないと思うけどな。
なぜ外国人がパーティに参加を認めないかが問題となるわけで、その辺の理由が明らかでないと、
これ以上コメントは出来ない。

373 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 14:52:04 ID:R2xCC+DU
>>366
例えば、民法第1条にある「権利」は、単純に民法によって/のもとで許されていること
すべてとしか解釈できないだろう。

第1条 私権は、公共の福祉に適合しなければならない。
2 権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。
3 権利の濫用は、これを許さない。

法律用語の「権利/義務」ってのは、ごく単純な概念であって、そんな難しいものじゃないと思う。

374 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/23(日) 15:00:44 ID:ZL/Lv6Qx
http://makimo.to/2ch/academy3_jurisp/1121/1121579897.html
萎縮効果についてはこの辺か。「萎縮」で検索してみてくれ。

375 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 15:01:23 ID:xwjgGlFa
>>371
d 3スレ目から追ってるんだが「小刻み君」とやらが出たのはもっと後かな。

> このような議論は擁護法に賛同する理由になっても反対する理由にはならんよ。
や、お題のつもりだったから。反対しようにも強調できるような理由ないしね。
反対派ではあるけどね。イデオロギー的にw

>>372
合理性か、日本人のみで入りたいという客で構成された店ってのはどうかな。
お見合いパーティーもそういう客のニーズによって成立するものだし。

376 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 15:03:12 ID:xwjgGlFa
>>374
改めてd ちと見てくる

377 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/23(日) 15:15:27 ID:ZL/Lv6Qx
>>375
>合理性か、日本人のみで入りたいという客で構成された店ってのはどうかな。
>お見合いパーティーもそういう客のニーズによって成立するものだし。
まあ、多分、その議論は成立するんじゃないの。
たとえばセレブ−という言葉を生まれて初めて使ってしまった−からなるお見合いパーティというものも
許されるだろうし、日本人からなるお見合いパーティだって成り立つのだろう。
俺から見れば、非合理は非合理だが、本人たちがそれを望んでいるのならあえて禁止する必要はない
−これに対して、銭湯の使用者が日本人のみの使用を求めることは正当化が出来るほどの合理性を持つとはいえないだろう−。
銭湯はその人の人種的、身分的属性に着目する必要がない−マナーや最低限の身なりには着目しなければならないが−
のに対してお見合いパーティはそういうものに着目して成り立つところだからな。

378 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 15:47:27 ID:xwjgGlFa
ざっと見てきた。後半、ファシストて言葉が飛び交ってるのがなんともw
経済的自由の規制にはあんまし議論されてないのな。
ここの解釈如何でパチ屋の騒音公害辺りを締められそうなのに。

日本語が理解できるか、は駄目だろうな。
頻繁に来る外国人の言語で「マナー違反者は罰金」とでも書いて抑制するしかないか。

379 :167=174:2005/10/23(日) 16:28:44 ID:AYyn/apP
>>344
 以前の書き込み見てれば分かると思うんですけど、詳しい権限に関
する法の分析とかはともかく、人権擁護局のホームページで大まかに
やっている事くらいは知ってるよ。

 一応ここで言っているのは、氏名公開等に関するリスクの話だけど。
 


>>346
 特別救済における勧告の公表をした場合の社会的波及効果とその対
処法に関して言っているんですけど。



>>344>>346
 答えてくれるのは良いけど、せめて話の流れくらい読もうよ。少し前の
私のレス読めばわかるだろうに。

380 :346:2005/10/23(日) 17:01:03 ID:CXbGyktt
>>379
啓発、啓発と連呼するので啓発について書いてしまいました。
その点はお詫びしておきます。

381 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 18:51:59 ID:TL3Uk/Wd
http://www.tanteifile.com/diary/2005/10/23_01/index.html

投下w

382 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 18:56:21 ID:OFx43ONv
これがプロ市民と言う奴ですか?

383 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 20:35:29 ID:MOUyc05J
なんで自民党が「推進派」じゃないのが本当に分からない。
「反対してる議員もいるから」って理由なら民主党と同じだし。

384 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 20:39:23 ID:lqcaZc4m
のまネコの件といい、これといい、どうして2chで抗議運動やってる連中は
どいつもこいつもキモい連中ばかりなのか?

385 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 20:42:13 ID:E/URpKcL
キモくて実生活が報われないから意味を求めてちゃちな政治運動に参加しちゃうんだよ

386 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 20:43:47 ID:cIhfFn9q
運動しなけりゃ引きオタと罵られ
運動すればキモイと罵られ

387 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 22:08:38 ID:YGuAXajC

中国の街ってすごく発展してね?日本抜かされてね?

東京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=2008
深セン
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=181902
上海
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251
広州
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=243034
南京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=249300
重慶
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=257120
北京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=260606

388 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 01:36:21 ID:2HvBcg1w
>>383
まあ、そこだけは、彼らにとっては「聖域」なんですわ
他の賛成派団体は叩かれまくっているのになぜかそこだけ
避けて通る様はまさに芸術

そういえばネットも総選挙前にはわりと静かだったなぁ
学生は夏休みでヒマは十分あったろうにねえ

389 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 01:47:27 ID:kKQfwA6S
もうアレだ。この件はゲーム脳と一緒だ。
ゲーム脳なんてまともな学者はみんな馬鹿にしてるが、
それでも「ゲームやるとゲーム脳になる」と信じてる連中は
腐るほどいる。

390 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 02:04:53 ID:zejH3Kez
646 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/24(月) 01:26:00 ID:EUkz1mvw0
人権って生命、財産、教育などの保障や、職業、移動移住、言論などの自由、
被選挙権、などなど、憲法で保障されているタグイの基本的なものだろ?
差別があるなら現行法で裁かれるべきであって「人権委員」なる特高警察が
あいまいな基準で市民の自由を拘束したらそれこそ「人権侵害」だろう。

651 名前:若鹿 ◆YIPh4AQDA6 [] 投稿日:2005/10/24(月) 01:43:16 ID:3m+wzc1J0
>>646
この条例は「人権侵害被害者の早急迅速な救済」を趣旨としていながら、
肝心な部分は「関係機関への告発」としている。
他の大部分は「思想警察」の色が強く出ており、「人権啓蒙研修所」に至っては
中国や旧ソヴィエト、北朝鮮などの「思想改善センター」と同等といえよう。

良心や道徳規範を他人の基準で裁くことが正しいだろうか、
「性的指向」について自分の意見を述べて「いわゆるフェチ」などを批判しても「差別者」とされる条例はおかしくないか、
特高警察は思想警察であった。そして平成になり「鳥取県人権侵害救済推進委員会」としてよみがえる。

391 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 13:19:22 ID:5u1ojY/6
ここの人権法案容認派は、

外国人参政権、男女共同参画(ジェンダーフリー含む)など
なんでも容認、もしくは賛成する人が多いので、よくわかりません。

ほんとに法学部なの?

↑別にこれは、デンパじゃないだろう・・・

392 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 13:40:55 ID:g80Poy01
不買運動で一般の鳥取県民に圧力を加えようとしている人達は、
末端部落民に圧力を加えている事が逆に人権ゴロを焼け太らせている
現象をどう見てるんだろうか。

393 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 14:02:31 ID:KNaQ169x
>>391
たしかに
ただの幼稚な言いがかりだしねw

394 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 17:01:36 ID:VH7EpRP6
>>377
銭湯に行くってのは娯楽というかレクリエーションの部分もあるが、本来そもそも入浴という
行為は身体の清潔を保つという点で毎日の生活にかかせない本質的な意味を持つものである訳だ。

差別が合理的か非合理かというのはその差別がそういう個人の生活の本質的なことまで影響を及ぼすか
という観点も重要と思われ。

395 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 18:13:09 ID:SGC+bVZT
>>394
医者が患者の国籍を理由に診療を拒否した場合も銭湯と同様だな。

396 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 18:46:14 ID:VNz65zNu
医者は医師法で正当な理由がない限り診療拒否できないことが定められているから。

397 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 22:16:44 ID:/84odc9J
反ジェンダーフリーだの拉致だの、宗教右翼系のリンクつながりで人権擁護法反対ですか。
暇だよな、ウヨ坊って。

http://seijotcp.hp.infoseek.co.jp/genderfreeQandA.html

398 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 22:19:09 ID:A9pzXEzR
サヨ法厨もなw

399 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 22:48:42 ID:llxgsekr
頭を使うのが苦手な連中が大手を振ってる限りは、
ウヨもサヨも信者の獲得に心配はいらないってことかw

400 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 00:28:06 ID:ZYYegYva
俺も知識と教養が無かったら、デムパ反対派になってたかもしれんなぁ・・・

401 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 00:48:28 ID:BUDwyy8N
このスレ、パート1の頃からこんな感じだったっけ?

>>397
そのサイトのよろしくメカドックとはなんでござるか?
>>400
全くでござるなぁ


402 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 00:51:59 ID:BUDwyy8N
ここの人権法案容認派は、

外国人参政権、男女共同参画(ジェンダーフリー含む)など
なんでも容認、もしくは賛成する人が多いので、よくわかりません。

ほんとに法学部なの?

↑これってば、いいね、ぷぎゃー。

403 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 01:06:23 ID:LmfyTSVo
http://nippon7777.exblog.jp/1014112/
まあ、こうしたある種、関心の範囲が狭くてわかりやすい人たちが
ネットの反対ぶりっこたちの中軸なワケだから。

404 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 01:19:52 ID:P8mPtJH/
鳥取県内にある子供の遊戯施設の掲示板までも荒らすように煽ってる人がいる。
管理人が素早く削除しているようだけど。

405 :きい:2005/10/25(火) 02:16:28 ID:NLMSOnwh
人権擁護協会ってあるの?

406 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 04:47:27 ID:fgNXUa8w
>>405
ここで聞いて来い

http://www.google.co.jp/

407 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 08:31:19 ID:ZRZRQZhF
>>392
解同と一般の被差別部落の人はもう全然関係ないから。
つか、被差別者の集団としてはもう実体ないだろ。

408 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 08:57:52 ID:ZRZRQZhF
そういや、これが通ったら、歴史統計学だっけ?
戸籍かなんかの資料はあるけど、部落関係の個人情報が流出するから
みられないとかいうやつあるじゃん。ああいう研究は、
まー、今でも閲覧不可なわけだが、法的にもそれができなくなるのかね。

409 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 09:10:38 ID:FJOoA3xe
解同がらみのネタになると
すぐ八鹿事件のコピペが貼りまくられるけど、
あれって'74年だからもう30年以上前なんだよなぁ。
「なんだ、じゃここ30年は大した事件はないんだ」って
思う読み手がいることを考えないのかなぁ。

410 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 09:22:41 ID:ZRZRQZhF
いや、それはお前の認識がおかしいぞ。解同はマジでやばい。
近くに住んでる人間なら誰でも知ってる。

411 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 09:24:55 ID:ZRZRQZhF
つか、周りが事件を起こさないように努力してるから起きてないとは思わんのか?

412 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 09:47:57 ID:tOBKy4zq
>>408
つ個人情報保護法

413 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 10:11:48 ID:j1A3H8eM
>「部落地名総覧」なるものを流布させようというバカは世間一般的に逝っていい
こういう発言があっさり出てきてしまうのがねぇ。
いい加減、寝た子を起こすなレベルではなく、部落差別自体を消滅させる段階だろ。
被差別部落に自分の先祖が住んでたからって何なんだよ。同和が保護の対象になってるだけで問題。

414 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 10:14:07 ID:tOBKy4zq
こういう馬鹿がいるからこの法案が必要になるんだな。

415 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 10:19:29 ID:j1A3H8eM
同和問題はもう30年もたないだろ。タブー化することで延命してしまう。

416 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 11:12:44 ID:geaYKFTu
陰謀論の場合、事実の適否よりも、事実を解釈する際の正邪が問題なんよ。
語っている奴は、事実の適否で論じてると思っていてもね。
つまり、あることを信じてるか、信じてないか、
あることを解釈する際の価値基準を信じているか、信じていないか、
そういう問題なんだ。


417 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 11:13:58 ID:UdnA/fof
そもそも部落出身の人はやくざが親戚にいる確率が高いから
結婚や就職とかで避けられてるんじゃねーのか?
企業が差別から断るとは考えにくいんだが…。
ああいうエピソード自体が嘘っぱちかもしらんけど。

418 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 11:22:52 ID:h81MaLbC
三条二項一号に該当する事項をネットで探す暇人は
街道の人たちくらいしかいないだろうけど。

419 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 11:35:10 ID:+vI1NXU2
創価学会員も見ようによっては差別されてるんじゃ。
「カルトだから区別して良し!」見たいな判決出るもんなの?

420 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 14:04:20 ID:19GWHoTh
>>416
アレンジ

「陰謀論の場合はね」彼はピアノでワルツを弾くみたいに言った
「事実の適否よりも、事実を解釈する際の正邪が問題なんだ。
語っている奴は、事実の適否で論じてると思っていてもね。
つまり、あることを信じてるか、信じてないか、
あることを解釈する際の価値基準を信じているか、信じていないか、
そういう問題なんだ。」

421 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 16:16:56 ID:n9fgrtTz
>>420
ああ、なんだそれ、なんか読んだことある文体だな

422 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 16:24:31 ID:gwp1OYqQ
ハルキか?読んだことないから知らんけど

423 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 16:45:05 ID:XGUMnCqF
まあ春樹だろうな

424 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 17:19:38 ID:OcwOwhAW
>>403
まあ朝ピに対しては妥当だろうw
サヨだって環境問題の時には役に立っただろうし、この手のものを否定だけしても世の中はまわらないかと。

>>413
どういだす。
>「部落地名総覧」なるものを流布させようというバカは世間一般的に逝っていい
>>215のような反論も来たけど、「現状名鑑で差別されるようなことがない」ならば
余計な規制は逆効果。
差別「行動」だけを粛々と解決していったほうがよい。

425 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 18:01:04 ID:C0nTTBNB
不買運動で世の中変わるとか思ってる家具師マジキモいしそもそも法学の観点からは何の意味もない。

426 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 19:20:31 ID:OcwOwhAW
>>425
ちょっとは変わるよ。(正確な理解とは関係なく行動するから)良くも悪くも。

>法学の観点からは何の意味もない。

とか言い切るあんたもキモいなw

むしろ法学の観点に立ってる側が法の成否に無関係でいいんですか?
こんなところで中傷レスして反感買ってないで、必要性でも論じたらいかが?

427 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 21:00:56 ID:qNpIaK4r
必要性なんてとっくの昔に論じてるよ
煽ってるヒマあるなら過去ログでもよめよ

428 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 21:37:27 ID:OcwOwhAW
>>427
で?論じた結果、必要性は大って結論が出たわけ?
なら結論をまとめろよ。せめてスレ番ぐらい指定すれや。

そんなあんたは賛成派?
成立させたいんなら、説得力のあるレスしろよ。

429 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 21:48:31 ID:qNpIaK4r
>>428
教えて君はおうちに帰ろうねw
別に成立しようがしまいがどうでもいいし

430 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 21:48:31 ID:tOBKy4zq
賛成派なんて特にいないけどね。
人権擁護法については、現行法の整備と言う観点で大いに必要性はあるね。

431 :まとめて君:2005/10/25(火) 21:55:22 ID:OcwOwhAW
>>429
どうでもいいならそれでいいよ。
ただ、賛成ととられるような余計なレスは本当の賛成派の邪魔だからやめたほうがいいと思うぞ。
>>430
>現行法の整備と言う観点で大いに必要性はあるね。
それを言うなら賛成派じゃんw
そんなら整備したら達成されるであろう成果をまとめてみろよw

432 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 21:56:10 ID:gwp1OYqQ
可哀想な子が迷い込んだようです

433 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 21:59:50 ID:tOBKy4zq
>>431
成果ねぇ。
現行法のような曖昧な規定を排し、
人権擁護委員の権限を明確化し、
悪用を防ぎ、人権侵害事件に対し的確な対処が出来るようになる。

434 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:01:12 ID:tOBKy4zq
あと、俺個人は”賛成”と言ってもいいけど、別に”派”じゃないから。

ところでこの法案を成立させてはいけない理由って何?
反対派なんだろ?> ID:OcwOwhAW


435 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:02:39 ID:qNpIaK4r
>>431
>賛成ととられるような余計なレス
おいおい、お前が勝手に誤解したことまでもオレのせいかよw
偉そうなこと書いてるわりには人任せの部分が多いやつだなw

436 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:04:55 ID:tOBKy4zq
無知を武器に論争するのやめてほしいよな。
お前が物を知らないのは俺らのせいじゃねっつーの。

437 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:06:58 ID:qNpIaK4r
>>436
同意。
そういう奴に限って「オレを納得させてみろ。」
とか自身満々に言ってくるんだよね

438 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:09:30 ID:P8mPtJH/
この事件については既に知っているとは思うが、「現状名鑑で差別されるようなことがない」
のであるなら何故100万円も出すのかな?
http://www.kobe-np.co.jp/backnumber/05gyouseisyoshi/0407ke87430.html
http://www.kobe-np.co.jp/backnumber/05gyouseisyoshi/0412ke88080.html

古いけどこういう事例もあるね。
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/siryou/sabetu_jiken/koseki_mitubai.html

439 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:11:29 ID:tOBKy4zq
で、 ID:OcwOwhAW君は賛成の理由について納得してくれたのかな?


440 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:40:03 ID:OcwOwhAW
>>433>>434
レスサンクス

俺現在はギリギリ反対派(別に派閥は組んでないという理屈なら単に「反対」)だな。
ひととおりは反・反対派の意見を理解してるし、(懐疑的な部分も仮に)全て納得したとして、
それでもちょっと反対かな?ぐらいだ。

一つは「推進元」が怪しいこと。

条文に問題が無いとしても、悪用はされる。
サヨクに日本をのっとられる!!は大嘘としても、水鉄砲ぐらいの力は与えることになるだろう。
だから、水鉄砲を正しく使う側がどの程度の働きをしているか・できるか、が見えないと、賛成できない。

>現行法のような曖昧な規定を排し、

これは基本的には賛成だが、規定から洩れる問題はいいのか?
曖昧さと運用の柔軟性はトレードオフだが、適用範囲を狭めて権限を強化するのは、
目的にそぐわないんじゃないの?

>人権擁護委員の権限を明確化し、

権限は明確に強化してるが、その根拠と実効性は?
なぜ法務省から権限の不明確さや不足で解決に支障をきたした「件数」を出せないのか?

>悪用を防ぎ、

防ぐ努力は認めるよ。だからといって、

>人権侵害事件に対し的確な対処が出来るようになる。

運用の実態を精査しないと単純には言えないはず。

そのスレ等の条文解釈に従う限り、法案を成立させてはいけない理由はかなり薄い。
(条文の一部を変更したら?って意見はある。過料とかをいじればもっと反対は減るだろう)

しかし、賛成の理由もちょっと薄いように見えるんだよな。

441 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:53:32 ID:OcwOwhAW
>>435
ははは、そんなもんレス読む人が判断するさw
>>436
実は論争しにきたんじゃない。
自分自身もう限りなくどうでもいい派になってしまったw

デマだろうがデンパだろうが、もう反対の方向へ世論が動きはじめてしまった。
是非はともかく、メディアが取り上げてしまったから、廃案の目が大きくなってると思う。
(まあどうなるかは読めないが)

もしここに賛成の人がいるなら、なんとかしたほうがいいんじゃない?と思ってちょっと
炊きつけてみたわけだ。

>>438
へえ、まだあるんだな。
でもまあ、確実に減ってるんだし、個人情報の保護だけをしっかりやっておいたほうが、
解消にちかづくんじゃね?

では。

442 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:54:11 ID:qNpIaK4r
いつもテンプレから漏れちゃうけど久々にはってみるか

平成16年中の「人権侵犯事件」の状況について(概要)
http://www.moj.go.jp/PRESS/050520-1/050520-1.html

443 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:57:59 ID:qNpIaK4r
>>441
ネット以外の世論はもう日本シリーズに夢中で鳥取のことなんか
忘れてるに一票

444 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 23:00:27 ID:OcwOwhAW
>>442
俺はさすがにw読んでるよ。
自分とこで対処した数をちょろっと載せてるだけなんだよな。
データの処理と解釈が全く足りないんだよ。

「自分のとこの組織を充実しろ〜」っていうのは役所の仕事だし、それを精査しないと
なにも言えないよな。

445 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 23:00:59 ID:OcwOwhAW
>>443
それちょっと納得w

446 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 23:45:39 ID:6ts9EOo9
>>379
氏名公表とかそういうのは現状でも可能だが。

447 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 06:10:27 ID:HzFhkorv
>>440
>一つは「推進元」が怪しいこと。
>サヨクに日本をのっとられる!!は大嘘としても、水鉄砲ぐらいの力は与えることになるだろう。

左翼はこの法案に反対してるって何十回説明すれば理解してくれるんだい?

448 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/26(水) 09:06:25 ID:pi+zkR0y
いや、でもさあ、2chの名無しに「推進元が怪しい」と言われてもなあ。
反対運動やっている連中も結構あれだろ、あんまし大きい声でいえないけど、宗教とかさあ。
確実に入ってるだろ。ほら、あの合同結婚式とかやってるあれとか。
いや、これ以上はいえんが。擁護法が通ったら逮捕されちゃうんで(笑

いや、勿論、俺も身元は怪しいですよ。
ただ、一ついえるのは、身元を明らかにしていない人間が「誰々の身元が怪しい」つっても
正直、ギャグにしかならんだろ、と。

449 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 09:50:07 ID:F333elne
そういや「人権擁護法案を安倍先生と一緒に阻止する!」と息巻いてほんとに自民党に
入党しちゃった人たちは、今頃どうしてるんだろうなあ。ちゃんと先日の衆院選では選挙活動したのかなぁ

450 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 10:08:59 ID:6LZOSBz9
>>440
>一つは「推進元」が怪しいこと。
推進元が怪しいなんてのは理由にならんな。
法案の内容に問題があるならまだしもね。つぅか怪しい推進元
ってなによ。解同のスタンスは積極的な賛成ではないし(彼らの
推す法案を読めば、民主案のほうがはるかに彼らの意見に
近いことがわかるはず)。
そもそもサヨクというがサヨクがどうやってこの法律を悪用するのか
わからんな。法判断をするのはあくまでも司法だということを忘れてる。

>これは基本的には賛成だが、規定から洩れる問題はいいのか?
おれは>>433ではないが、曖昧な規定を排し、ってのは正確な表現じゃ
ないと俺は思う。規定の明文化だな。

>権限は明確に強化してるが、その根拠と実効性は?
擁護委員の権限はなにひとつとして強化されてないが。

>しかし、賛成の理由もちょっと薄いように見えるんだよな。
そりゃそうだ。基本的に不満はない(多少の権限強化が必要であっても、
現状根拠法なく行っているからな。まぁ過料は必要だと思うが)。ただ、
国連からせっつかれているのと法治国家として、法律として明文化されて
いないことを行うのはすわりが悪いってだけだ。
法律として明文化されていない規定=立法府たる国会を通過していない活動
でこれだけ幅広く、かつデリケートな問題を処理しているというのはどうなのかな?

>>448
同意。身元の怪しさなら2ちゃんねらーも負けてはいないw

451 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 11:37:11 ID:XVCBNepm
>「推進元」が怪しい
これは「推進元の身元が不明だから怪しい」のではなくて、
「解同、在日、朝日など信用できない輩が推進派だ」という意味でしょ。
彼らがよほど健全であれば、反対もより小さかったんだろうけど。

452 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 11:54:14 ID:6LZOSBz9
>>451
そりゃわかっているが、推進元は「わかることによる怪しさ」で
2ちゃんねらーは「わからないことによる怪しさ」なわけで。

身元が怪しい、あいつらは危険だ、なんていってる奴らが
名無しで身元が明らかではないうえに名無しであるがため
発言を通して危険な人物かどうか、あるいは以前の書き込み
と今の書き込みで、文体が似てはいるが果たして同一人物
なのか、さっぱりわからないってのは、へそで茶を沸かす
ってなもんだよ。

453 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 12:06:28 ID:+0uGDcsu
マスコミと同じだな、要するに発言に責任が伴わないから嫌だってんだろ?
滅茶苦茶な認識で適当な情報を流布しまくって当人には責任の所在が無い。

そういう意味じゃ解同も在日も朝日も2ちゃんも同じだな。
発露が利己的な善意か無知な善意かの違いで。

454 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/26(水) 12:24:50 ID:pi+zkR0y
解同、在日、朝日はちゃんと自分の名前で言論を行っているんだからよほど立派じゃん。
どうせ>>451はなんちゃら教会の工作員なんだろうが、身元が怪しい上にその身元を隠しているんだから
よっぽどたちが悪いだろ。そんな人間の言っている「健全」なんて、ねえ。

しかし、「健全」ねえ。そういえばその手の表現が好きなアレな団体もあったな(笑

455 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 12:31:25 ID:+0uGDcsu
自分の名前ってちと違うな。なんつーか団体名って感じだろ。
実害が伴いまくってる分、手放しで立派とは言えんな。

456 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 12:35:57 ID:XVCBNepm
まあ俺も不健全ではあるんだが、
そのベクトルがエロに向いてるからなー。
朝日とか方がよほど立派なのには同意だ。

457 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 13:14:32 ID:XVCBNepm
解同、在日、朝日の「怪しさ」と2chの「怪しさ」を、
レトリックとして相対化したいのは分かる。
ただこの問題において、後者は前者の反作用的なものであって、
どっちもどっちなのはある意味当たり前なんだよね。
これは力学であって論理じゃないから、そもそも法学的な話じゃないし。
だからこそ、ここの空気が2chでは主流にもならないのだろうけど。

458 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 13:36:41 ID:+0uGDcsu
相対化?したのは猫でしょーが、2ちゃん叩きに持ってく過程で。
つかここの空気が2chでは主流になってないってのもズレとるぞ。
層化板もありゃメンヘル板もあるんだし。声のでかいのが目立ってるだけ。

459 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 14:23:56 ID:BQeh2A6C
>>452
前者の怖さって奴ももともとの発信元が不明か、あるいは
(法学的意味での)伝聞の情報が根拠だったりするから
後者と大差はないと思うぞ

460 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 15:19:20 ID:5dEVWhrr
>>457
2ちゃんねるのレスの内容はもしかしたら反作用かもしれないけど、
2ちゃんねるが無記名が許される掲示板であることは反作用ではないのでは。

また、身元を明らかにして発言することも出来るのにそれをしない場合、
身元を明らかにして発言している人との比較して信頼されないのは仕方がないのでは。

461 :441他:2005/10/26(水) 15:50:31 ID:vqooXBdu
猫さん・・・XVCBNepmが工作員に見える?
2chでは言論の質でしか身元の怪しさが判断されない状況なんだよね。
つまり、なにも装えないんだよ。
それでも、レスの質次第で、トリプ無しのコテでも騙りを排除することだってできるのに。
今の猫氏じゃあ、簡単に騙れるよ。
単なる煽りでも本人だと思われてしまうから。

よほど立派な人たちはなぁ・・・
会同なら「自分たちは差別を(ry」
在日なら「自分たちは強制連行を(ry」
朝ピなら「自分たちはクヲリティペーパー(ry」
って装いながら、言ってきたこと・やってきたことの報いだからねぇ・・・

>>450
法判断以前の支援やらを取り決めた法なんだから、法判断以前のいやがらせ程度の悪用を
想定してるに決まってるじゃん。
推進元にも阻止元にも怪しいやつらがグラデーションなのは知ってるよ。(ネット情報レベルだがw)

>擁護委員の権限はなにひとつとして強化されてないが。
ex.過料(こういう反対派憎しでお馬鹿なレスしてると、デムパ反対派と五十歩ひゃ・・)

>そりゃそうだ。基本的に不満はない
なら、多少の権限強化をする必要は無い。
多少の権限強化が必要な根拠は?有効に機能するのか?を言わないと賛成論に説得力が
なくなるよってことを昨日は言っていたのだが。
(ちなみに過料の必要性については、猫氏はどっちでもいいって扱いのレスしてたし、
必要性はともかく、罰金じゃねぇんだから、大騒ぎするほどじゃないってレスが主だと)

462 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/26(水) 16:13:47 ID:pi+zkR0y
>>461
>2chでは言論の質でしか身元の怪しさが判断されない状況なんだよね。
>つまり、なにも装えないんだよ。
んーな訳ない。工作員であっても工作員でないように振る舞うことは出来る。
工作員が工作員と見破られることはあるだろうが、結局それは読み手の力量に依存するわけで、
たとえばvipperのほとんどはそのような読み手ではあるまい。
また、俺の書き込みが一定の質で他人が容易に俺を装えないとしても、それは俺が工作員でない証明には全くならない。
不遜な言い方となるが、俺のようなそれなりに力量ある書き手が−としておいてくれ−
このスレに粘着していること自体が猫が工作員の証明である、ともいえる。

念のため、言っておくが、もう少し皮肉とかに対する耐性は身につけておいた方がいいぞ。
その辺ふまえて、あんまり俺の書き込みは真に受けすぎない方が(笑

>>擁護委員の権限はなにひとつとして強化されてないが。
>ex.過料(こういう反対派憎しでお馬鹿なレスしてると、デムパ反対派と五十歩ひゃ・・)
「擁護委員」の話をしているわけだろ?

463 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 16:23:58 ID:vqooXBdu
う、猫氏(に対する自分の中での設定)をもちあげすぎてたかもしれんw

>んーな訳ない。工作員であっても工作員でないように振る舞うことは出来る。
まあそうだなー。どういどうい。
本当に質の高い工作活動はそれと知れずに行われるんだよな。
とはいえ、身元等で簡単に装っただけの工作活動に乗せられるよりは、簡単な工作には
乗らない判断をしていったほうがマシじゃね?とは主張しておきたいw

>「擁護委員」の話をしているわけだろ?
やべ、引っかかったw

464 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/26(水) 16:30:29 ID:pi+zkR0y
>>463
>簡単な工作には乗らない判断をしていったほうがマシじゃね?とは主張しておきたいw
で、そういうマシな行為をした結果が>>454のような書き込みな訳だが。
こういう俺の書き込みがマシだと思うかね?

465 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/26(水) 16:39:09 ID:pi+zkR0y
結局、何が言いたいかと言えば、2chにしろリアルにしろ、言論の善し悪しで判断せざるを得ない、と
いうことだよ。これは「怪しい団体」というものは一切存在しないと主張しているわけではなくて
>>463あたりとは認定の仕方は違うだろうが、俺から見ても「怪しい団体」はウヨサヨ取り混ぜていくらでもある−
「この団体は怪しいから主張を信用しない」という主張を−とりわけ事実認定の問題ではなく(たとえば東スポに書いてあることが
真実であるとは誰も思わない)意見主張の場合は−突き詰めていくとそもそも議論というものが全く成立しなくなるからだ。
この立場を貫けば、「怪しい団体」どころか身元のわからない人間を信用する方がよほどおかしい、
という結論に至らざるを得ず、議論ではなく同信仰のもの同士でのなれ合いか陰謀論かしか成立しないからだ。

「議論」をしたいのであれば、怪しいから反対、というわけにはいかないだろう。

466 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 17:18:07 ID:vqooXBdu
女の子を胸で判断するのは良くないことだと思う。
しかしながら、おっぱいに惹かれる自分を否定することはできないのである!!

467 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 17:31:04 ID:vqooXBdu
>>465
>「議論」をしたいのであれば、怪しいから反対、というわけにはいかないだろう。

これは同意っすね。
だから、怪しいから反対、については極控えめに言ったわけだが。
そして、議論だけで世の中が動くわけではない・・・

さて、前半部分には釣られないぞ〜
言ってることが支離滅裂であれば、いちいち反論しなくてもレスを読む人に判断されるからな。

つまり、最後にはおっぱいが勝つってことだ。

468 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 20:49:31 ID:RblrzJlK
色々な関係のない板に立っている反対派の宣伝スレを見てきたんですが、どれも書き込みが少ないですね。
明らかに一部の人間だけが騒いでその他大勢は、反対運動に飽きているように見えます

469 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 21:22:58 ID:E1SofDN5
そりゃ”祭り”だもん。
飽きられれば人が離れるのは当たり前。


470 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 21:35:47 ID:8M+M2/cV
というか世の中理屈じゃない、というのは真だとしても、
そのこと自体で正当化するのは無理だと思うんだが。
自分達の正当性を(反対するなら反対の根拠を)正当な理屈で示せないならば、
「現に世の中がそう動き出している」
なんていうのは、逃げ口上にしか聞こえないんだが如何か。
そんな理屈が通るなら扇動家が常に正しい訳で。

471 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 21:59:16 ID:ZnohREJd
そりゃ「チョン」だの「街道」だの言ってる本人たちが
率先してファビョってるんだから
一見さんなんかがスレ見たら引くよな。
  ↓
【食と環境】松葉ガニの採集量 過去最少に 宮津で分布調査結果まとめ 京都
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130321955/

472 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 22:51:14 ID:36l1uy9I
>>467
とりあえず>>466はどのスレの誤爆か説明する
道義的責任が君には発生しているとおもうw


473 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 23:06:55 ID:vqooXBdu
>>472

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1125863295/

今書いてきたよw

>>470
その通りダス。
正しい側と思うなら扇動家に負けないようにがんがってくれ。

おっぱい!おっぱい!

474 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 15:35:15 ID:kpFvreuv
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200510270011.html
記事にあるビラの実物どこにあるの?

475 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 15:49:50 ID:kpFvreuv
自分で見つけてきたよ。
http://www.geocities.jp/harumanx2000/tottori-bira.pdf

476 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 22:11:55 ID:y2vYEB6b
>>461
>法判断以前の支援やらを取り決めた法なんだから、法判断以前のいやがらせ程度の悪用を
>想定してるに決まってるじゃん。
法判断以前のいやがらせ程度の悪用、といわれても意味わからん。
違法ではない程度の恣意的運用とでもいいたいのか?
まぁ恣意的運用をした時点でその他の法律に引っかかってしまう気がするが。

>多少の権限強化が必要な根拠は?
人権擁護法が白ではないが黒ではない、いわゆるグレーゾーンを扱うこと、
迅速な対応が必要な場合があること。
これまでは完全な任意か完全な強制しかなかったわけだ(一部児童虐待防止法
などは改正されてはいるが)。これまでのとおり相手が拒否したらなにもできない、
というのも困るし、警察に訴えて令状をとるにも証拠集めに時間がかかるし、刑事
事件とするに適当かどうかの判断も調査しなきゃ難しい。「これは時間をかけられる
ような問題じゃない」といった事案に対しては、多少の強制力を付与することは吝か
ではあるまい。

>有効に機能するのか?
さぁ。以前児童相談所が踏み込まなかったことで児童が虐待死したとか
性急に保護しなかったせいで虐待死したとかの話を聞く限り、軌道に乗る
にはそれなりに時間がかかるだろうとは思うが。

477 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 00:44:23 ID:llNdJNOX
>>476
>違法ではない程度の恣意的運用とでもいいたいのか?
その理解でよいかと。

権限強化が必要、について、理屈はそれでいいよ。
でもそれは何度もループしてるでしょ?
理屈だけなら多少の強制力を悪用することも悪人にとっては吝かではないわけで。

法は条文に問題が無くても、適用する社会状況によって、良法にも悪法にもなりえる。
理屈通りに制度が機能することを示す、見通しなりデータなりを出していかないと、
良法になることをみんなに納得してはもらえないんじゃないの?


--------
(というようなことを私が主張してるだけ、ってことをみんなわかってるから、
 スレが一日止まってたと思う私は考え過ぎ?)

478 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 00:55:18 ID:hqNcpq2v
10月27日

鶏肉を割くのに大きな牛刀は大げさで、使ってもうまく割くことはできない。
テレビゲーム風に言えば、「スライム」を倒すのに「ドラゴンのつえ」を使う必要はないということになるだろうか
◆鳥取県議会で十二日成立した「県人権侵害救済条例」は、まさにこの牛刀で危険なアイテムとなり得る。
使う側の当局がその気になれば、人権救済の名の下に半面で人権を侵害する可能性だってある。
法律の専門家も違憲の疑いがあると指摘しているくらいだから、かなり危ない内容なのだろう
◆ささいな一言がその人をひぼう、中傷したとして人権侵害と認定されてしまうかもしれない恐れ。
片山知事は「強権的な運用は許されない。マスコミや議会によるチェックで是正される。堂々と発言されればいい」
と説明するが、問題は発言する前に委縮させてしまうような社会が望ましいのかということだ
◆「物言えば唇寒し秋の風」と詠んだのは松尾芭蕉。余計なことを言えばそれが元でつまらないことが起こるから、
なるべく余計なことは言わない方がいいという思いが込められている。何とも寒々しい世の中ではないか
◆他人を気にして何もしゃべらない世の中なんてつまらない。
余計な一言や角が立つ発言が面白いからこそ、それがその人の個性となり多様な社会が実現するはずだ。
小泉首相だってそうだし、片山知事だって余計な一言が多い。いや、これは決して中傷ではなく褒め言葉なので。念のため。

http://www.nnn.co.jp/column/kaityouon/index.html

誹謗中傷や差別的言動の殆どは陰口だろ。
お互いに目を見て話し合う場を提供するのがそんなに発言を萎縮させてしまうかね?
放置してお互いに憎しみ合いを溜め込むほうが不健全だと思うが。

479 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 01:09:24 ID:llNdJNOX
>>478
刃物に例えるとは野蛮だよなあ。(これだから・・)
例えるなら素手。しかも合気道みたいな平和的なもんだよな。
(せいぜい特別救済に限定してカッターナイフが出てくるぐらいなもの)

まあ、口諠譁に合気道が出てくるべきじゃないと思うがw

480 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 01:20:12 ID:xl67C1kr
推進派は、やった事をすぐ忘れてしまう?
↓法学的にはどうですか?これもやはり容認でしょうか?

最初に知事がいいました。
片山善博知事が「地方ごとに人権擁護機関を作った方が、きめ細かい判断が下せる」として検討が始まり、〜
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20051012/e20051012011.html

今その知事がびっくりしてる。
「急に提案」知事も驚く〜
http://www.nnn.co.jp/tokusyu/jinken/051019.html

鳥取県 片山善博知事

481 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 01:21:15 ID:tVc2NAFl
>>478
専門家が違憲の疑いを主張する法律なんて、ごまんとあるのにな。
そのことだけから危ない内容と考えるのは早計だわな

482 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 01:28:17 ID:talvF1qe
>>480


483 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 11:20:38 ID:O//Jqhp8
>>477
つぅかおれ吝かの用法が間違ってたな。

>理屈通りに制度が機能することを示す、見通しなりデータなりを出していかないと
まぁ現状は特に問題なくやっているようだから特別救済の
過料に関すること意外は特に問題はないと考えてよい。
過料についての問題は、結局のところ過料を請求するか
しないかは司法の判断に委ねられるから万が一濫用され
たとしてもブレーキがかかる。児童相談所の例でもわかる
ように、行政はいままでやったことがないことは認められても
積極的にはやりたがらないし(あれはまぁ判断を間違えた
例、ともいえるが、消極的な判断をすることを示してもいる)。
そもそも三権分立がいちおうは機能しているわが国では
法律にそれほど問題がないならば(多少の行き過ぎや
至らなさがあったとしても修正されるだろうから)それほど
心配する必要はない。
多少の行き過ぎや至らなさが発生したら、その被害者が
でるじゃないか!ってつっかかりはなしよw
そんな、神ならぬ人間がやることなんだから、そういったことが
初期段階で出ることは仕方のないことだし、そもそもどこまで
が行き過ぎでどこまでが至らぬことなのか、なんていうのは
その人その人で基準が違う(それこそ裁判官の判断でさえ
過ちを犯すかもしれない)。誤った運用で発生する損害を
心配するなら(というか誤った運用したらたいていの法律は
損害が発生する)その法律がまっとうに運用されて、それでも
問題が発生するか、もしくは発生しやすいかどうか、を検証
したほうがずっと有意義だ。

484 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 15:06:26 ID:xl67C1kr
>>483
このスレの人権法案容認派は、
外国人参政権、男女共同参画(ジェンダーフリー含む)など
なんでも容認もしくは賛成する人が多いので、頼りないイメージを感じているのだと思う。
どの様な法案でも認めてしまう事に浅はかさを感じとってしまったのだろう。

485 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/28(金) 15:12:46 ID:M7MxmYof
>>474
やっはりあれですか、八木秀次先生とか西尾幹二先生とかの御高著を読まれてそういうことを感じなさったのでしょうか。
もしそうでしたら、我々のような下賤の物とお話しすると汚れてしまいます。
もったいないので、お帰りくださいませ。

486 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/28(金) 15:13:40 ID:M7MxmYof
失礼、上のレスは>>484様宛です。

487 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 16:19:10 ID:0+HtqBNE
【社会】元川越市議(幼稚園理事長・保護司) 児童買春容疑で逮捕〜埼玉
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130466253/

これは保護司だけど、人権擁護委員も同じように、
非常勤で一般職の国家公務員なんだよね。
こういう場合は「非行」ということで解嘱なのかな。
それとも禁固以上をくらうまで待つの?

488 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 19:37:50 ID:nHX1rMLk
【鳥取人権条例】 人権委員に”民団”や”総連”関係者 【金 朴】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1130482401/

489 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 19:59:49 ID:rYcrs67w
>>488
何を突っ込んでほしいの?

そのスレタイにある”民団”や”総連”関係者は
「鳥取県人権尊重の社会づくり条例」(H8.8.1施行)の協議会委員で
今回の「鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例」の
人権救済推進委員会ではない(まだ一人も選任されていない)というところ?

それともその間違いに気づこうともせずに、
必死になって罵倒カキコしてるヤツらを笑えばいいの?

490 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 20:04:43 ID:KESbO5Ej
それ、もう言った。
リンクしないと思ってるの? だってさ。

491 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 20:18:27 ID:O//Jqhp8
>>487
人権委員の場合は、総理が罷免できるのは刑が確定してから。
だが、そのまえに人権委員会での話し合いで罷免される可能性が高い。
擁護委員の場合は人権委員会の権限で解嘱可能。

>>488
少なくともそこのスレを立てた奴は朝日を非難できないな。
見出しで明らかな虚偽が含ませ、誤解させることを明らかに
意図しているからな。彼らの意見(社会作り委員会の人間が
人権委員になる)が正しいか正しくないかはさておき、あきらかな
ミスリードを狙ってる。

>>490
だが、タイトルをああする意味はまったくないな。
東スポ風に?をつけとけば(ネタ記事として)笑われるだけで
済むんだが、明らかな嘘は彼らがおそらく普段批判しまくって
いるであろう朝日新聞以下のことをしているということに気がつかんのか。

492 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 20:31:10 ID:llNdJNOX
>>483
>つぅかおれ吝かの用法が間違ってたな。
訂正痛み入ります。

>結局のところ過料を請求するか しないかは司法の判断に委ねられる
過料について司法の判断が判断するのは拒否理由が正当かどうかだよね?
拒否されることを前提として、強制力が伴うかどうかは司法の判断だが。
(その意味で「結局のところ」ってのはわかるけど)

・・・はともかく、レスの方向がずれてるよ。

「理屈通りに」は、理屈通りに悪用されない根拠は?と言ったのではなくて、
理屈通りに人権被害を救えるの?と言ったんだけど。

例えば、人権擁護委員が二万人と言うけど、(よく反対派が二万人もの!!!に賛成派が
二万人はあくまで定員。実際はそれより少ない、なんて論争をループするけど)それって
逆に十分な人数なの?
全国で二万人など、小学校の数より少ないんだから、いじめの対処を本気でするだけでも
いっぱいいっぱいになるんじゃない?

493 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 20:40:31 ID:qskVZNBi
>>485
OFF板の反対派の妄想天才たちは、八木様がたいそうお好きなようですよ。
反対派の厨房を一生懸命八木思想に勧誘してらっしゃいます。
…単なるウヨヲタの馬鹿教授なんだけどな。

271 名前:エージェント・774 :2005/10/28(金) 18:27:11 ID:xWBpEuo3
そんなことよりおまいら、人権法案もやばいが、女系天皇もヤバイぞ!
[ヒント:賢者は歴史に学ぶ、藤原氏の栄華]

これでピーンとこないやつはいないだろう?
中国・北朝鮮・韓国に怪しい奴を送り込まれたら ど う な る ?

OFF板のスレで活動している人たちもまだ経験不足だ。
良かったら、一緒に活動してほしい。

活動本部
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129255691/l50

494 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 20:49:20 ID:fEbkEjQK
八木云々は別にして、女系天皇は普通に問題だからなぁ。
世界最古の男系のみで続いた直系(形式的にはだが)の王家で、
現存する世界で唯一のエンペラーで、
世界的に見ても重要で価値のある、伝統であり文化遺産であるのは間違いないんだから。
この伝統をジェンダー主義の輩が主張を広める為に破壊しようとしてるようなもんだ。

495 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 21:34:40 ID:RwLQ5BCB
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

商品を買うのを止めただけで不買運動した気になってちゃだめ。
「不買運動」するなら、大手も含め地元中小 企業にHP、メール、
電話・FAX・手紙なんかで通知しなきゃ効果は薄い。

それと、地元企業・地元議員だけじゃ周囲を気にしてギリギリまで
やせ我慢したり、隠すかも知れない。
不買運動を始めた事を、全漁連、銀行、デパートなど当事者以外
にも知らせるべし。

@不買宣言「通知」が企業とその関係先・取引先に殺到
   ↓
A各企業・関係先・取引先:「なんじゃこりゃー」
   ↓                 ↓
   ↓   関係先・取引先が自ら鳥取の企業に問い合わせる
   ↓      「お宅と取引を続けて大丈夫なのか?」
   ↓                 ↓
B各企業の社長・重役が自ら知り合いの知事・議員に問い合わせる
   ↓
C知事・議員「ヤバス!」
   ↓
D知事・議員「法案撤回」

商品買うの止めて不買運動した気になってちゃだめ。何より各企業・
関係先への「宣言通知」を殺到させる事が大事なんだよ。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

頭がフットーしそうだよう!(笑

496 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 21:48:15 ID:O//Jqhp8
>>492
ふむ、そういうことか。
現状はたしか一万四千あまりの擁護委員がいるが、
これで足りているのかどうか・・・これは法務省に問い合わせる
しかないが、年間の処理件数が三万件に届かないことから
ひとりあたり年間二件の案件を扱っていることになる。
おれの個人的な印象からは、年間二件ならば一人で対処する
ことは不可能ではあるまい。
学校のいじめについては、各学校の先生方やカウンセラーの
先生などとの連携を強化することでより良く拾い集められる
だろう。
※相談件数は六十六万件らしい。一人頭五十件ってとこか

とはいうものの、現状の人数で足りているのかどうか、は
結局のところ運用している法務省に聞くしかなく、おれは
想像でくっちゃべるしかない。ただ、現状の制度に不満があるのは
たしかなようだ。

http://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN04/settlemen00.html
今度ここをじっくりと読んでみるか。

497 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 22:11:47 ID:O//Jqhp8
>>494
完ッ全にスレ違いだが、時代とともに柔軟に
変質してきたことも天皇家が続いてきた一因だから、
天皇家の天皇家たる支柱さえ絶対不可侵でさえ
あれば、おれはどのような形でも支持するけどな。
その絶対不可侵なものがなにか、と問われたら
即答できないが、少なくとも男系がそれにあたるとは
俺は思わん。
追い出された元皇族を呼び戻す、というのもありだとは
思うが、天皇家という特殊な家に戻りたがる子孫が
どれだけいるか・・・という問題もある。
もし天意というものがあるならば、天皇家に男子が生まれない
というものが天意であることは疑いはなく、我ら国民も
受け入れねばなるまい。

あと個人的心情として、なんとしても男系を、男系を、というのは
雅子妃殿下のお心をより強く厳しく苦しく締め付けてしまうのではないか、
というものもあって、大騒ぎする奴らは嫌いだ。
やつらは所詮天皇という存在をただの道具としか見ていない。
「血の流れる道具」だということに考えが及ばない。奴らが重きを
おいているのは「二千六百年以上も続いてきた万世一系」でしかない。
奴らにとって天皇家の価値なんぞそれでしかない。

ってまったく関係ないな、ほんとに。感情的になってしまった。

498 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 22:32:26 ID:fEbkEjQK
>>497
まあ言いたい事はなんとなくわかる。

ただ、伝統は変質も良いが守るものでもあるからな。
世界的に見てこれだけの貴重な伝統、文化を失ってしまうのはあまりにも勿体無い。
そして、そこに嫁ぐのはそれだけの責任を負うことでもある訳だし。
辛いとは思うが、その辺は覚悟の上だろうからしょうがない。
だが、騒ぐのは同時に応援してる人も多く含むわけだからな。
その辺が上手く伝わってれば良いんだけどねぇ。

499 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 23:34:19 ID:lEG0IGbG
>>497
完全にすれ違いなのを引き継いでいうが、まさにその天皇家の天皇家たる支柱だぞ>男系継承
というか皇室伝統=男系継承っていっても良いくらい。

>少なくとも男系がそれにあたるとは俺は思わん。
この認識はおかしい。

まあ、人権擁護法へのデンパ反対派には冷ややかな見方をしている俺だが、女系天皇を「天皇」として
扱うってのは論理のレベルでもおかしいと思うな。

500 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 23:41:35 ID:qskVZNBi
一条から八条削除すればいいだけだ。

グローバルな高度資本主義下、京都へ帰って、
アイデンティティの拠り所がない信者相手に、
自由で平等な立場で宗教競争をすればいいだけだ。

安い伝統振りかざす連中はアレントでもウエーバーでも何でも読め、と。
スレ違いぶりに、わかりやすい連中だな。

501 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 00:03:47 ID:LB2R8x6g
ここの人権法案容認派は、

女系天皇など
なんでも容認、もしくは賛成する人が多いので、よくわかりません。

ほんとに法学部なの?

502 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 00:44:10 ID:HNaWumv8
たった一人容認しただけで「多い」とはw

503 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 00:57:12 ID:v2xaox96
ルソーシンパの俺は、容認ですけどw
法学部とか関係あるの?

504 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 01:03:04 ID:zROGb6ui
前出てた「ほんとに法学部なの?」の文章のパロディのつもりなんだろ。
つまらん。

505 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 01:05:20 ID:DJmnjPcj
ここの人権法案容認派は、

外国人参政権、男女共同参画(ジェンダーフリー含む) 女系天皇など
なんでも容認、もしくは賛成する人が多いので、よくわかりません。

ほんとに法学部なの?

↑秀同、こっちにすべきw

506 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 04:46:42 ID:RtTxctOo
いっそ今の天皇のクローン人間を作って、それを次の天皇にすればいい。
これで女系天皇に反対してる人たちも納得だね。

507 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 05:26:05 ID:dw94xqmA
クローンについて少しは知っておけ、ただの痛い煽りになってるぞ

508 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 13:15:03 ID:JUaSJBpL
狂信的な反対派を分類するとこんな感じだろうか

・不安だから不安なんだよ派
・差別できなくなるのは嫌だよ派
・宗教的動機派

509 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 18:51:30 ID:WJ4kFtwq
大分空港と別府市を結ぶ韓国人旅行客専用のリムジンバスが30日から運行される。
来年3月末まで、大韓航空機の発着に合わせ、週3回(水、金、日)往復する。
 
11月からソウル―大分が週3便に増便されるのを機に、
市観光協会などが「年間13万人の韓国人旅行客をもっと増やしたい」と、
リムジンバス運行協会を設立。大分交通と亀の井バスが協力する。

早朝(日曜は午後)別府・日出の13カ所で乗客を乗せ、出発。
空港では、到着便の客を乗せて戻る。大人片道1000円。
通常のバス運賃1450円より安い。


ソース:毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051027-00000186-mailo-l44

コレ、差別なんじゃないか?専用のバスを設けることに合理性がないだろ。
大分空港経由の観光客って韓国人だけに限らないぞ。

510 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 19:32:17 ID:JUaSJBpL
(;´Д`)

511 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 20:08:56 ID:vja5yjJp
>>509
> コレ、差別なんじゃないか?専用のバスを設けることに合理性がないだろ。
> 大分空港経由の観光客って韓国人だけに限らないぞ。
大分空港の定期国際線ってソウルと上海しかないみたいだからなぁ。
空港自体の観光客比がどれくらいかわからんが、国別入国者数をぐぐってたら
以下の記事が見つかった。
『4月の別府宿泊まとめ 「韓国から」急減 欧州・北米は好調』
http://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2005=06=12=624205=chokan
> 別府市外国人旅行者受入協議会(甲斐賢一会長、二十七施設)は、ことし四月の
>外国人宿泊者数をまとめた。四月の宿泊者は計一万六百四人で昨年四月(一万四
>千八百十四人)に比べ、28・4%減った。特に韓国からの宿泊者が昨年同時期に比
>べ、38・2%(四千百三十五人)減ったことが響いた。
>(中略)
> 急激に落ち込んだ韓国からの宿泊者について、甲斐会長は「五月も落ち込みは続
>くのではないか。韓国側の旅行会社などとは良好な関係にあるが、回復は政治状況
>次第」と指摘。「ただ待つのでなく、個人客に対応できる大分空港から各ホテルを回る
>リムジンバスの整備などへの早急な取り組みが必要」と話している。
これの実現が今回のなんじゃないかな。

ソウルから来たからといって韓国人のみってわけでもないし、上海から来たから
中国(香港含む)人のみってわけでもないし、各々の機材(使用飛行機)まで調べる気
にはならんので到着人数の比較は難しいが、大分空港に着便のあるソウル、上海から
の別府宿泊者の推計を試みた。

「韓国からの宿泊者」を「ソウル発」、「香港と中国からの宿泊者」を「上海発」として
無理矢理あてはめると、ソウル発 6697人、上海発 427人。
全部が大分空港から来るわけでないにしても、ターゲットが明確ならそれに合わせた
キャンペーンをやるぐらいは経営努力として妥当なんでは。


512 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 20:11:01 ID:vja5yjJp
>>511
> ソウルから来たからといって韓国人のみってわけでもないし、上海から来たから
訂正。
ソウル発だからといって韓国人のみってわけでもないし、上海発だから

513 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 20:15:53 ID:zG/R49xu
>>509
コピペに反応するのもアレだが、
特定ターゲットを定めて利用特典を設定するのって
商売の基本だろ。

514 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 20:54:34 ID:YTXT7m8y
なんにせよ人権擁護法とは関係ない罠

515 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 00:43:54 ID:yhWN0dOK
なんだろう、自分の気に入らないとこ見つけてなんでも差別、差別と騒ぐのは
無知が原因であって、別に出自や人種・民族とかの問題じゃないんだろうな

516 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 04:11:01 ID:9N8b6XZF
>>511
ちょっと待て、大分空港-別府市間バスの観光客がなんで
ソウルと上海からの限定になってるんだ?

それと、>>509で問題とされてるのは韓国人専用とされてる点だろ?
ターゲットが明確ってだけな理由じゃ、以前俺が挙げてた
銭湯で「日本人限定」もアリになるだろーが。

いい加減、反対派憎しのバカとかにわか推進派みたいなの?
的確なレスもできねーでアオリばっか、マジで死ねよ。

517 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 04:57:30 ID:+HnnHHKI
つーか普通に日本人向けのリムジンバスもあるんだろ?

518 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 05:01:24 ID:SIpjy0ac
ま、外国人お断りじゃない風呂屋もあるなw

519 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 05:35:57 ID:SIpjy0ac
>>516
>いい加減、反対派憎しのバカとかにわか推進派みたいなの?
>的確なレスもできねーでアオリばっか、マジで死ねよ。

「人権擁護法でこんな人々が救われるはずだ〜」と本気で思っていた奴にしてみれば、
今の状況は「反対派マジ氏ねよ」って感じではないだろうか?

・・・ま、居ればだけど。


>>511
普通、リムジンバスといえば立派な公共交通機関なんだよな。
それを「韓国人旅行者専用」で運行して、しかも価格差までつけてるわけだからな。
他の外国人(風呂屋の件で訴訟を起すようなw)がバスに乗ろうとして乗車拒否されたらどう思うだろうなw
(「韓国人旅行客専用」は毎日新聞の誤報と予想。飛行機の当該便の利用者は何人でも問題なく乗れると)

ま、バス運行協会を新たに設立するわけだし、貸切バスのような形態かもしれないが、カネはどこから出て
くるのかとか考えたら、キモイ構図を想像せずにはいられんなぁw

520 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 05:53:14 ID:SIpjy0ac
本スレのほうはバカバカしいぐらいの言われようだがw

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130552069/

521 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 10:31:44 ID:vgXva6yJ
久し振りにN速度+の鳥取人権条例スレ覗いてみたけど
さすがに普通のネラーは飽きたみたいで
ちょっと前の罵倒スレから
見事なまでのオルグスレになってるねw

522 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 10:58:46 ID:yXneQfDx
はてなの3ヶ月グラフを見ても目に見えて言及数が減ったようだ。
今は1日3件とかそんなもの。また燃料がそそがれれば一定期間燃えるんじゃないだろうか。

http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6?type=refcount&range=100
http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6?type=refcount&range=400

523 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 11:11:26 ID:lkVTGt+R
銭湯と観光のリムジンバスじゃ生活への影響度が全然違うでしょ。上にも書いたけど。

なんというか、合理的な差別かどうかは具体的事情による訳だから、銭湯で許されないから
バスも許されないみたいな乱暴なあてはめはよして欲しい。

法学板ならもうちょっと事例にあわせた詳細なあてはめ、分析をしていかないと。

524 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/30(日) 11:28:40 ID:CZWDIB3f
>>523
その批判は正当だな。たとえば公衆浴場距離制限事件の判決でも、公衆浴場は
−自家用風呂を有していない−国民にとって不可欠な事業である、と説かれているように、
入場拒否はよほどの理由がない限り認められない。無論、これは経済的自由の制限であるが、
内在的制約の範囲内なんだろう。むしろ、このような制限を政府が行うことは生存権を保障する
憲法の趣旨にあうとさえいえるかもしれない。

これに対してリムジンや上であがったようなお見合いは「差別」があったとしてもそれだけでは致命的とはいえず、
ブランドイメージの向上や営業努力の範囲内なのであろうから、「それだけでは」人権侵害とはいえないだろう。
これに対して通常のバスや電車といったいわゆる公共交通機関の拒否の場合がどうなるかは
各自考えていただこう。

525 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 12:59:47 ID:jaabzNrp
まあ、「韓国人専用」ってのはやはり“誤報”みたいね。もっぱら韓国便に合わせて運行する
リムジンバスってのを、誤ってそう表現しちゃったみたい。

>大分空港と泉都・別府のホテルを結ぶ「KALリムジンバス」が三十日から運行を始める。同日から週三便
>になる大韓航空(KAL)ソウル―大分便を利用する韓国人旅行者、特にFIT(個人・グループ旅行客)の利
>便性を高めることで「安心・安全・便利な別府」をアピールする。韓国便を対象にしたリムジンバスは全国的
>にも例がないという。

チケットも誰でも買えるようだし、さすがに「韓国人以外はお断り」ってことはあらゆる意味においてありえんだろう。

>チケットは空港に設置する自動販売機や各ホテル、韓国の旅行会社などで販売する。

http://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2005=10=11=812384=chokan

526 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 14:19:24 ID:hLXyS+Sd
すまんね、所詮、門前の小僧レベルの知識しかない素人なんで
例えが乱暴なとこは容赦してもらえるとありがたい。
ちゃんとした突っ込みはアオリ込みでも非常に参考になるからいいんですけどね。

>>524
要するに生存権を脅かすレベルはNGってことか。
コインランドリー、飲食店辺りがダメで、プール、エステくらいからアリになる?
つまり趣味の領域が重なるところから。

>>525
毎日の飛ばしってことですか、文面と脊髄反射した俺に問題アリなわけね。

527 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 14:39:12 ID:SKhWPHqi
仮に韓国から来た人だけ割安料金にするのはどうだろうね?
個人的には韓国人客誘導という経営戦略上の合理的な範囲内として、
不当な差別的取扱いにはあたらないように思えるが。

逆に銭湯で外国人だけ割増料金を設定するのは合理性がないので
不当な差別的取扱いにあたると判断されそうな気がする。
ただ、これに便乗して近所の住民のみ割安にしている温泉で
外国人に対して普通料金を請求するのは差別だとか言う奴が出てくるんだよな。
もちろんそんな事例でなら人権委員会に訴えても棄却されるだろうけど。

528 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 14:53:08 ID:EpgmZDrk
パチンコ屋の女性ファン感謝デーみたいなもんだろ。
顧客の属性にフォーカスして特典付与する戦略なんて探せばいくらでもある。

529 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 17:36:36 ID:yXneQfDx
20歳の労働者が大学生にだけ学割を設けるのは差別だとして提訴とか。

530 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/30(日) 18:48:20 ID:CZWDIB3f
何でもかんでも差別というのはアレだね。
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/gaiyo.html
ttp://66.102.7.104/search?q=cache:Uw8a22EWUrEJ:jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2005/09/20050920t15037.htm+%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3+%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%A4%A7%E5%AD%A6+%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%A5%AD&hl=ja


531 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 23:57:23 ID:SIpjy0ac
もともとスレ違いではあるが・・

>>525
バス乗車に国籍制限をしなければ、少なくとも差別問題にはならないだろうね。
国や県の補助を受けて、大韓航空(KAL)に便宜を図ることになる件等についての政策的な
問題になるだろう。


>>524
>公衆浴場は−自家用風呂を有していない−国民にとって不可欠な事業である
たいていの民家・宿泊施設に風呂はあるし、外での選択の余地も多い。
(そもそも銭湯の件は、銭湯料金より(若干だが)高額な「温泉」だったし)

本質的な生活への影響度なら、バスのほうが・・・
リムジンバスって、今や単なる空港アクセスバスって認識されてるんだよな。
「いわゆる公共交通機関の拒否」に近い事例と考えるべきじゃないだろうか?


まあ、通常便を減らすわけでもないから、さほど影響はないんだろうな。
結局、本スレの認識「朝鮮人の隔離用」ってのが正解かもね。
例:「朝鮮人居住区が最近人口減なので、格安な銭湯を作ってみた。実質チョソ専用」
これは差別じゃないんだよな?そのココロはよっぽど差別的なんだが。


>>526
>毎日の飛ばしってことですか、文面と脊髄反射した俺に問題アリなわけね。

誤報としてはけっこう重大じゃね?
差別行為と取られれば、別府の印象を大きく損なうわけだから。
(その意味では大差無いかw)


532 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 03:56:58 ID:+5X8D8Pv
実際問題として、韓国人は専用バス使ってくれた方が安心なんだよな。
問題起こす確率がやたら多いから、隔離しておいた方がなにかと安全というか。

優遇という名の隔離措置も差別に入るんだろうかw

533 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 07:43:20 ID:ygWvRZLa
>>532
なら東亜+ができたのも優遇措置だな。

534 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 10:26:56 ID:Tg2KOpY8
素晴らしい保養施設ですな、東亜板は
更にハン板という高級優遇、これ以上に彼等は何を望むのでしょう?

535 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 11:21:13 ID:+SDHrOf9
同和の優遇も半分は隔離が目的だと思うぞ。

536 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 20:59:14 ID:+Wzraw7O
2ちゃん反対厨たち、誰も問題にしてない人権擁護法案のみで、
陰謀論的に組閣人事をとらえているのが痛々しすぎる…。

537 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 22:03:16 ID:ni/uDS0u
【皆さんの毎日の生活を守る人権保護法!】

日本国憲法第14条「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条
、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係におい
て、差別されない」他の先進国に比べ、人権への意識が極めて低い日本では、
被差別者の人権を守る実効的な法律がありませんでした。
しかしついに日本でも人権擁護を目的とする画期的な法律が生まれようとして
います。それが人権擁護法です。

【良識ある皆さんは悪しき反対運動にだまされないように!】

このような法律は西欧諸国(特に北欧)では当たり前の法律です。
しかし日本では一部の異常な差別主義者たちの愚かな抵抗によって、この
素晴らしい法律はなかなか可決できない状況なのです。
「被害者の人権を守る」「報道機関から弱者を保護する」ためにはどうして
もこの人権保護法が必要なのです。良識ある皆さんは法案が可決されるように
応援してください。
【出鱈目な内容の可決反対の主張などに惑わされないようにしましょう】


こんなん出回ってるぞ、これ、どこ発?ここじゃないよね?

538 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 22:35:29 ID:yNBzK6le
>>537
>他の先進国に比べ、人権への意識が極めて低い日本

十把一絡げはやめれ

>>536
↓こういうのはなんていうんだろう。セカイ系?ただの子供?

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/31(月) 16:55:27 ID:ec8ofPWT0
◆財務 谷垣禎一
◆経済産業 二階俊博
◆国土交通 北側一雄
◆経済財政・金融 与謝野馨
◆科学技術・食品安全・IT 松田岩夫

>>198
敵は経済面・情報面から攻めるつもりだな。

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/31(月) 17:13:44 ID:WMwruaqN0
お前らが凸サボるからこういうことになるんだ



もうおしまいだorz


>>172
くだらないことしてる暇あるなら動けよ
日本がどうなってもいいのか糞が

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/31(月) 18:53:07 ID:eQMKgEYf0
安部さんが官房長官になり政策決定に口出ししづらくはなったが、
二階も与謝野も直接関係ないポストで入閣した。条件は同じだ。

ますます反対派の多数派工作が重要になったぞ!
安部さんには頼れないぞ!!
凸強化あるのみ!!!

539 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 22:37:23 ID:yNBzK6le
引用元を書き忘れました。
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1130578708/

540 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 22:40:14 ID:ygWvRZLa
さぁ、諸派入り乱れて


  り
    上
     が
      っ
       て
        ま
         い
          り
           ま
            し
             た
             ぁ

541 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 22:48:33 ID:tk3SHQYP
>>539
もう言葉もありません
彼らの「正義の味方ごっこ」はいつまで続くんでしょうか

542 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 23:10:34 ID:t9saxXDb
>>537
人権「保護」法なんてやってる時点でお里が知れる

543 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 23:26:34 ID:UDd1Sekg
>>539
そのスレの最後のほうに仕事辞めてやるとか書いてる人がいるけど
本気でそんなことする気なのだろうか?

544 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 23:51:40 ID:OjARfvh4
>>538
>安部さんが官房長官になり政策決定に口出ししづらくはなったが
・・・幹事長代理なんていう、ある意味閑職から、官房長官という
内閣の顔になったのになぜそうなるんだ・・・理解できん

>>543
仕事ってのはアルバイトのことなんじゃないか?

545 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 00:23:07 ID:HhCqiQCy
推進派とされる人たちの入閣でラリッた反対派が見られると思ったら、案の定だなw

546 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 00:27:06 ID:XYnzHrgA
N速+の鳥取スレで内紛中(・∀・)

547 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 03:34:50 ID:GqdR2apC
元々、某巨大与党内の権力闘争に利用されてただけにすぎないしな
騙されてることにうすうす気づいて来た奴も出てくるだろう

548 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 08:42:13 ID:byPNg/+S
>>538
なんかもう日本に対する中韓の反応みたいになってきたな。神舟6号が帰還する日をねらって靖国参拝しやがった!みたいな

549 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/01(火) 08:47:35 ID:OY3csP/+
>>544
bewaad氏も同様のことを書いているが、官房長官はいわば内閣の広報がかりなわけで、
個人的な政策論を行う立場とはちがうからなあ。

550 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 10:50:16 ID:h7M2Wpkg
>>549
んだけんどもよ、幹事長代理なんていう役職じゃ
どう考えても「政策決定」には口出しできないわけで
(そんな権限もってないから)。それと比べれば
内閣の、それも官房長官なんていう総理とも積極的に
会える役職になったんだからなぁ。
安倍さんが煽動家ならbewaad氏の指摘も一理あると
思うが、中央に限りなく近い立場になったわけだから、
安倍さんにとってそれほどいやらしい人事とはおれには
思えんのだが。

っていい加減板違い棚

551 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/01(火) 11:44:26 ID:OY3csP/+
ああ、なるほど、つまり考え方が違うのか。
安倍が次期総裁を目指すとして、幹事長代理であれば、人気取り的言動を行うことが出来る。
小泉が総裁になる前、党内総裁選レースにおいて決して良いポストを有していなかったにもかかわらず、
党員の人気によって今の地位にあるように、安倍も独自の言動を行うことによって
党員の人気を獲得することはあり得た。そのためにはむしろ閣外にいた方が良い。
あえて政策決定に直接的な口出しが出来ないことによって、自民党内野党として、自民党内政権交代を
実現させ得る男だ、というイメージを持たせることが出来る。

ポストとして中央に近くなることが−結局は各人の方法論の問題だが−必ずしも頂点に近づく
ベストの方法とは限らない。「その意味では」安倍にとっては必ずしもプラスというわけでもないのだろう。
では、現実の政策に与える影響に関してはどうか、といえばこれは又別物なのだろう。
小泉に陰で影響力を与えることは出来ても、自民党内野党−ここでは反擁護法的活動−としての
活動はおおっぴらには出来なくなるのかもな。
ま、この辺は俺の得意分野ではないのでぼろが出ないうちにこの辺で(笑

552 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 11:50:22 ID:jvJYmTFT
おまえら差別すんな!
http://www.774.cc:8000/upload-plus/src/up2312.zip

553 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 13:07:50 ID:h7M2Wpkg
>>551
ああ、なるほど。
だがなぁ、総理官邸がかなり強化された現在、官房長官は
権力が集中するポジションにまでなったからなあ。福田が
影の総理、と呼ばれたように、各省庁の情報や意見がまず
官房長官を通って総理に通じる、という形になってしまった。
各省庁と満遍なくコネクションを構築できるポジションなわけさ。
それに、小泉総理が入閣させない=大臣の器ですらないと総理が
認めた、となったら史上空前の高支持率をキープしていることから
国民もまた「安倍さんは若くて威勢がいいだけで総理に認められる
ような能力がないのか」と思われる危険性もあった。
それに、北朝鮮やら擁護法やらで集められる支持者は偏った
人たちだけ。そんなの頼ってたら永久に総理大臣にはなれない。
城内とか結局落選してるし。2ちゃんねらーほど敵に回すと厄介だが
味方にすると頼りない存在はないw。そんな偏った人たちから集める
強烈な支持より、広く万民から「あのひとでいいんじゃないの?」と
思われるような支持のほうがずっと意義がある。まぁ「北朝鮮に
経済制裁を!」といったことはいえなくなるけど、「対話と圧力」は政府の
考えだし、安倍さんも繰り返し主張してきた。影響は少ないと思う。
それよりも、官房長官で実績を上げていったほうが得点は高かろう。

あと、不思議なのは反対派が「安倍さんは擁護法に反対している!」と
持ち上げまくってるんだが、検索してみてもどのような反対論なのか、
どういう形で反対を表明したのかがわからん。メールできいてみっかなぁ。

554 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 13:53:55 ID:yNmECQ7b
安倍なら反対しているよ。
(当然の法理を無視して)在日朝鮮人が人権委員になったら自分は真っ先に槍玉に挙げられる
といった内容のことを言ってた。

555 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 14:14:25 ID:byPNg/+S
13 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/10/30(日) 21:27:39 ID:xbybygiU0
法学板はこの法案に大賛成。
反対者は電波扱いという有様。

現実見据えろよ、万年司法浪人共m9(^Д^)プギャー

208 名前: 若鹿 ◆YIPh4AQDA6 投稿日: 2005/10/31(月) 17:48:25 ID:hx4cAtoL0
>>205
法学板の連中は条文に整合性があれば良くて、「性善説」の上でしか話をしない。
萎縮効果による発言を封じ込める、とか言っても「そんなのは関係ない」とスルー、
条文や公的機関をちらつかせての「えせ行為」も「犯罪だろ」でスルー、
とりつく島もありゃしない。

209 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/10/31(月) 17:48:46 ID:O0xkDGIk0
>>205
法学板の人達は法律原理主義者だからねぇ…
前提として法律は悪用されたりしない、だから人権擁護法案も安全だって言ってるから議論の方向性が外れてるのよ。
推進派の連中は順法意識が薄いにも程があるのに。

214 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2005/10/31(月) 18:24:18 ID:eH0Gyxfb0
法学板的には法学板の人権擁護法スレは
ヲチ板だからね。
若鹿みたいな馬鹿な反対派をニヤニヤ眺めたり、たまに迷い込んでくる馬鹿をいたぶって遊ぶ場所でしかない。

556 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 14:44:13 ID:h+miQSey
ところで人権擁護法は今どうなってんだ?

557 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 15:02:35 ID:Fx/S0Z49
214は正解

558 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 15:18:34 ID:c73enslb
[これはひどい][闇の勢力]コテハンをあげつらうのは気の毒だけど、この人は「闇の勢力」が好きなようだ。

352 名前:Walter ◆ECsneFDxR. [] 投稿日:2005/11/01(火) 11:43:21 ID:Y7E1+N3i0
>>327
 貴重なご意見ありがとうございます。
 このスレの目的の一つは、世の中の欺瞞を暴き、日本を取り巻く状況を正しく理解し
人権擁護法を推進しているような闇の勢力と効率的に戦う方法を模索する事だと考えて
います。
 皆で知恵を出し合い、日本から酷い不正をなくし、限られた国民の財産が有効に活用され
国民皆が健康で文化的な生活を送れる国にしていければと思います。少なくとも今の日本には
皆が幸せに暮らせるくらいは豊かなはずですが、現実には年間自殺者は三万人を越え、都会には
ホームレスが溢れ、日常的に貧困と経済苦が原因の残酷物語が繰り返されています。
 その一方で、一部の心ない者達が『人権』や『差別撤廃』を盾に法外な要求を主張し、他者の
犠牲のもとにやりたい放題貪っている現実は、異常だと思います。

>>330
 そそ。正直自民がここまで勝つとは思っていなかったけど、それ以外は全て想定内だ。
 まだまだ戦いは序盤戦。真の敵はまだ陰すらも見えていないか?

>>332
 そのとおりですね。
 全てにおいて、対象を一括りにしてレッテルを貼るような論法は間違っていると思います。
 また、一部を批判したからと言って、全体が批判されているかのように受け取るのも、慎重に
考えてからにするべきと思います。

http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1130578708/

559 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 15:46:38 ID:8Ie/qxNt
今残ってるコテハンはみんなちょっとアレになってる人間が多い。

560 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 16:43:10 ID:ahsW3poN
>>555
あれなんだね、客観的な事実認識と主観的な願望をいつもごっちゃにしちゃうから
そんなとんでもない誤読しちゃうんだろうね、彼らは
あ、ヲチってとこはあたってるよ、うんw

561 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 16:49:22 ID:6LNrxi4q
つか法律原理主義者って何なんだろう

562 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 16:58:12 ID:6KissHCx
>くだらないことしてる暇あるなら動けよ

くらだないことしてる暇あるなら働けよ、に見えた・・・

563 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 18:13:25 ID:WLgXQnik
>>559
昔からアレだったからこそ
今でも生き残り続けている、とも言えるのかもしれない

564 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 18:22:39 ID:h70IET4M
俺は反対派ではないが格別推進する気もない。廃案になっても気にしない。
法学板でも、この程度のスタンスの人が多そうな気がするけどな。

565 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 19:04:40 ID:RKIvWzw0
そもそも法案なんて、ほとんどそんなもんだしね。
成立した法律を一々覚えてたり数えたりする人なんて、ここにだっていないだろ。

「どっちでもいい」「何で騒がれるのか不思議」というのが一番近い感想じゃないかね。
あとは、「とりあえず反対派が言ってることは間違いが多い」くらいか。

566 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 19:25:19 ID:c73enslb
>法学板の連中は条文に整合性があれば良くて、「性善説」の上でしか話をしない。

いつもは(性悪説の賜物である)憲法を振り回す左翼といわれる方が多いので新鮮だ。

567 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 19:43:30 ID:H2IMo1Cu
(脳内日本人、特に戦前の人たちを除いては)性悪説の塊のようなニュー速+の人間にそんなこといわれても。ぬるぽ

568 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 20:18:34 ID:8Ie/qxNt
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1130578708/390-391

こういう晒しは出来るくせに法案の内容は議論する暇がないんですかそうですか。

569 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 21:29:49 ID:H2IMo1Cu
ツーかその先、JSFを推進派工作員扱いしているが、あの人は今回は大して動いてないよな。
本人もそう言明してるし。
言い方は悪いがあの人は議論ゴロだからあちこちの電波反対派にちょっかい出して論戦になるのを
誘いかけてるだけだしね。2ちゃんかつ名無しで命拾いしたな。オブイェークト



ところで若鹿ってそこらの名無しとどこか違うの?向こうじゃ先生なんぞと呼ばれてご大層な身分のようだが
傍目にはよくわからん

570 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 22:39:13 ID:JcvNN3pU
間接的に勝手に「特定の人を狙う」というのは、間違ったことだと思います。
間違いなく、間違っていると思います。→悪いことの認識をしてください。
誰だって嫌だと思いますので。気にしすぎですませるとかもあるのでしょうけどね。


571 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 23:56:20 ID:h7M2Wpkg
>>570
本当ですね、特定の人である犯罪者を狙った刑法は
とんでもない法律です。しかもその法律がすでに運用
されているなんて!まぁなんて大変なことでしょう。

572 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 23:59:36 ID:kinpjK3w
ニュー速+、ずいぶん殺伐としてるな

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130674709/

573 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 00:03:19 ID:3qPgAbmA
>>570
日本語が変だぞ

574 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 00:05:08 ID:+K+aAABE
VIPのスレでは、なぜか国民投票法までやり玉に挙がっとる

575 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 01:00:10 ID:6h3Ii235
>>572
OFF板の方は意外にあっさり共産“系”の方々が前面に出てきだしたね。

576 :Nebel ◆w6pF1mAbPM :2005/11/02(水) 01:04:55 ID:g6bPUZPV
>>569
>ところで若鹿ってそこらの名無しとどこか違うの?

反対派に転じた工作員らしいですよ。

参照:人権擁護(言論弾圧)法案反対!人権擁護法案の一番の問題点 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/archives/22342295.html#comments
の268のコメント

577 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 01:46:24 ID:3qPgAbmA
ジェンキンスみたいなもんか

578 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 08:33:23 ID:aEWaprZY
あちらにしたら7of9みたいなものなのかな。

579 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/02(水) 15:59:09 ID:Ye+EnW5e
同和利権の真相 (4) が出ていて、予想通りといえば予想通り擁護法について書いてあったので立ち読み。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796649883/qid=1130914152/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9913440-7405934

擁護法自体に対する批判に関しては、まあ、改めて語ることはないんだが、
だれだったか法学の教授だっけな、彼が「人権擁護法は自民党が行っている憲法改悪、
教育基本法改悪と同様、国民の内心を制約する立法の一環で、戦争へと導く法案」
みたいなことを書いていて、かなりびっくりした。是非みなさんに一読していただきたい。
このスレの連中はみんな右翼だな(笑

ていうか、やっぱりあのムックは結構政治的に怪しい連中が編集しているのかもね、上のアマゾンの
レビューにも書いてあるように。あ、怪しいとか言っちゃった(笑

580 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 18:22:44 ID:UkfjNmIY
靖国スレとのまネコスレが連続でスレストしたらしい。
ココもそろそろ閉鎖されるかもな。

581 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 23:47:22 ID:UmQQfnND
法律に関わる問題について、わずかにでもマトモな議論ができるのは
この板しかないと思うだけに、政治的な議論が出てくるというだけで
削除されてしまうのは惜しいよなあ。

スレ違いの話に持っていって申し訳ないんだけど、
クライン孝子という変なオバサンを応援している「sk君」という
2ちゃんねるヌー速系板住人が、こんなことを言っている。

(※ここで「メインストリーム」とは「sk君」本人の言によれば、
 「ネットウヨ」のことだそうです)
>ニュース速報+や東亜+のように閲覧者が圧倒的に多いところでは
>このメインストリームに逆らう書き込みがあれば即刻、工作員の
>レッテルを貼られるのですが,クラインさんが槍玉にあがっている
>マスコミ板はそれほど人がいないので彼らにとっては活動のしやすい
>ところでもあるんです
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=20051009

こういう人の多い所では、論理的な議論ができるはずが無いよな。

582 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 01:39:29 ID:bwcFrHdz
>>579
あのシリーズは最初から共産党=全解連ベースだしね。
つまり同じ左派でも同族嫌悪で解同とは犬猿の仲。
昔から原水禁と原水協、旧総評系と労連系みたいな。
それを元JICC出版局、商売で右転回してみた宝島社(社長は元有名な革マル)系列が、
目に余るようになった解同利権問題に目をつけた、と。
蛇の道で、そういうのには共産党がうってつけということを知ってる。
民主集中というスターリニズム唯我独尊的な体質は、右翼よりも徹底的に他の左派を攻撃するから。
それを知ってか知らずか右翼もまた、左翼からお下がりの教科書もらって押戴くし、はては電波までとばす。

583 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/03(木) 02:11:30 ID:1hsRklxw
>>582
なるほどね、その話の真偽は俺には判断しかねるが、そういう説明はそれなりに納得するものだね。

つかさ、今まで政治について興味を持っていなくて、2chみて政治に目覚めちゃった連中というのは、
多分、左翼内部のアレというものがあんまりわかってなくて−だから「街道は擁護法に賛成している」
みたいな適当な発言が出てくる−朝日や街道は左翼だしー、みたいな結構単純な左右図式にはまっちゃったうえで
とんちんかんな議論になっちゃう。
いや、結局内部分裂している左翼だって、言っていることは大して変わらない−ただ、同族に対しての批判は異常に厳しいが−
のであって、左翼内部の対立なんて知る必要はない、本来は。俺だってたいして詳しくないしね。
しかし、擁護法が出てきた背景というものを探っていきたいなら、そういう泥々した一般人からすれば
どーでもいいような、政治関係というのも知っておかないとな。
そうじゃないと、「部落利権の真相」シリーズのようなかなり政治的に怪しい本をそのまま無自覚に真に受けてしまって
実際は、ある特殊な政治勢力−しかもそれがある種の左翼の流れをくんでたりする(笑−の
宣伝をしてました、ということになっちゃうからな。
あくまで議論の中身が大事なんだ、是々非々で議論していこう−俺はこういう立場に立ちたいと思うが−
と考えるならば、そこまで泥々に踏み込まなくても良いと思うけどね。

上に書いたことを具体的に示すために、これがいい例なのかわからんけど、擁護法に反対している人間のうち「一部は」その問題点を
国家機関による人権侵害に対する救済が十分ではないのではないか、と見る−これは、それ自体としては根拠がないと思うが−。
これは言ってみれば左翼の見方だ。
しかし、一方で保守系の連中の反対論というのもあって、たとえば川崎市人権オンブズパーソン条例における
教師の行為に対する監視が問題だ、とか批判していたりする。
勿論、この両者の反対論の方向性は正反対だ。
前者からすれば、人権委員会による行政への不介入が問題とされるし、後者は過剰な−と彼らは考えているわけだが−
干渉が問題とされている。ぶっちゃけて言えば、オンブズパーソンの事例を否定的に取り上げる人間には
委員会の「独立性」を問題にする権利はないはずだ。
しかし、そういう政治的「立ち位置」−という言葉が少し前にはやったね−に無自覚な人間は
その辺の問題が多分少しもわかっておらず、とりあえず使える物は使おう、という感じなのだろう。
これは断言してもいいが、反対派からまともな擁護法代替案が出てくることはないだろう。
脊髄反射的な反対論以上のものは彼らには提示できないからだ。

584 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 02:25:56 ID:pu3nLZ3D
同和利権の真相4の一番最後のコラムで新聞にキャプションが振ってあるんだけど
それが「人権侵害救済法=人権擁護法」と書いてるんだよね。
人権侵害救済法って民主党が出した案であって、与党案の人権擁護法案とは別物じゃなかった?

585 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 02:37:46 ID:A7dLt3vT
>>569
>>576

(・∀・)

84 名前:若鹿 ◆YIPh4AQDA6 [] 投稿日:2005/11/03(木) 00:56:51 ID:1G13bg0L0
すべてのネットレジスタンス達へ

俺達はみんな電話回線でつながっている。
ここを見るものも書き込むものもすべて平等である。

韓国では国家人権委員会がすでにネット規制を開始した。
どうする、俺達もそれに続くか?
ネットがある前のようにタブーをタブーとして温存しておきたいのか?
見えない影におびえながら上っ面の言葉で社交辞令を交わしていたいのか

行動しよう。署名でもいい、カンパでもいい、チラシを配ってもいい
ブログを持っている者は紹介してくれ、口コミで広めてくれ
今、鳥取で何が起きているのか、それがウィルスのように広がり言論の自由を奪って行くのか、
ひとりでも多くの人に伝えて欲しい。

どこにもいない「差別されて泣き寝入りしている多くの人」は青い鳥
そう、身近な未来のあなたなのだと言うことを知って欲しい。

586 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/03(木) 02:39:51 ID:1hsRklxw
>俺達はみんな電話回線でつながっている。
あ、電話回線なんだ(笑

>今、鳥取で何が起きているのか
一体何が起きているんだろう(笑 いや、マジで。一体何が起きてるんだ。

587 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 03:15:42 ID:AniU9RBx
若鹿って人、ポストに猫入れられて育ててた人だっけ・・・
あのときはけっこういい人っぽかったのになー。

588 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/03(木) 03:17:20 ID:1hsRklxw
たまには少しは法学板っぽいネタを(笑

過去スレで鳥取弁護士会の話をしたが、決議表明がアップされていたのに気づいたのでリンクしとく。
鳥取県人権救済手続条例案に対する会長声明 平成16年12月7日
ttp://www4.ocn.ne.jp/~toriben/jinnkennkyuusai.htm

鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例」案
に対する会長声明 2005(平成17)年10月8日
ttp://www4.ocn.ne.jp/~toriben/jinnkennsinngai.htm

589 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/03(木) 03:53:48 ID:1hsRklxw
せっかくなので「鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例」案に対する会長声明」に
ついて幾つかコメントをしておこう。
リンク先とあわせつつ読んでいただきたい。
>第1点は、適正な手続の保障に欠けるという問題である。
氏名公表はそもそも法律の根拠がいらないと言うことは何度もかかれているので、それ以外の論点を。
行政手続きに刑事手続きと同様の厳格さを期待することは根拠がないし、間違っている。
仮に救済条例に基づく活動に刑事手続き並の厳格さを要求するとしよう。
その場合、実効的・迅速な救済は可能か?勿論不可能だろう。
仮にこのような要求をするのであれば−会長の言葉を借りれば−刑事罰に屋上屋を架するようなものであって、
存在意義がなくなってしまう。勿論、個々の点で微修正を施すことにまで反対するつもりはないが、
結局のところ、この問題は実効的・迅速な救済が必要かどうか、という半ば政策論的な問題に解消されることとなるわけだ。
弁護士会はこの問題に対して立場をはっきりさせていないので、俺からすれば、それって卑怯じゃないか、と思うが。

>第2点は、人権を擁護するはずの本条例案が却って国民の基本的人権を著しく制約する結果をもたらす懸念を払拭できないということである。
「差別」などといった用語が抽象的であることというが、刑法における「名誉」と比べて見てから考えればいい。
弁護士会は刑法との比較をよく行うが、こういうときだけ比較をしないというのはいかがなものか。
又、行政による人権制約は許されないと言うが、これって根拠ないよね。

>第3点は、調査過程そのものが国民の基本的人権を侵すということである。
だから刑訴と比べるな、と。擁護法程度のことは行政法では普通だ−たとえば原田行政法における行政調査の項−。

>第4点は、行政権力による人権侵害に対する救済規定が極めて不十分であるという問題である。
公行政の侵害に対する救済が不十分だ、というのは想像だよね。
実際に不十分ならそのとき指摘すればよい。

>第5点は、委員会の独立性の保障が極めて不十分という問題である。
これはある程度聞くべき点があると思うが。

いや、実のところ、他に二つほど書いておいた方がよいと思われる点がある。
基本的に鳥取弁護士会の間で行政法が軽視されていると思われる点だ。
どうも弁護士会の連中は行政法の仕組みがいまいちわかっていないような気がする。
司法試験も行政法が科目に入ってなかったりするしな。それは別にしても、ずいぶん行政法が軽視されている気がする。
ちゃんと行政法を勉強してないから、刑法と行政法を同レベルで語るようなとんちんかんな議論が出てくるのではないか。

第二に、そもそもこういう条例が可決されちゃうって言うのは、弁護士会がちゃんと人権啓蒙・救済活動をしてないからじゃねえのか。
弁護士会がきっちり働いていればそれほど屋上屋なこのような条例を成立させる必要がないわけで、
弁護士会に期待できない、というのが民意の体現者たる議会の考えなんじゃねえの。
勿論、この議会の判断が間違っている可能性はあるが、少なくともそう思われているのは事実名分けで、
俺としては鳥取弁護士会には、金のことばかり考えてないでもっと働け、と言いたいが。

なんか眠くなって来ちゃったんで、後の方ほどおざなりになっちった(笑

590 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 07:41:34 ID:D0i3EloM
>>581
レスつくのが早すぎるからね・・・
あそこに常駐するとモノ考える習慣がなくなって
頭悪くなりそうだからすぐ見るの止めたよ
たまに覗いてちゃちゃ入れする程度


591 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 09:17:33 ID:A5O1SCbj
:名無しさんの次レスにご期待下さい :2005/11/02(水) 16:46:55 ID:lTNrozC7
          ,. -─‐- 、
          , '´        ヽ
        /  /ヽ\     ヽ
      /  /   `、 \ ヽ   ゙,
      .i   i     ヽ、`ヽ、 \ ',
     i   !.  ==、  `ヽ、`ヽ、!     アニメ「BLEACH」
     |  l丁 ̄ ̄`i-f´ ̄`ヽ、ヽ !     毎週火曜19時30分よりテレビ東京系にて放映中!
     |  !.ヽ --‐'  `ー‐一1ヽi      でも録画は禁止します
     |  i     i  丶   ! ,'      記憶も禁止します
       !  !    `ー '"   ,' i      ビデオ・DVDレンタルも禁止します
      i  /ヽ   ー一'  /ヽ、!     
       V   \ ,、     .// ヽ 、_
  .r'"´ ̄ |.   /,へっ‐'" /  i  ``'‐- 、
  /  / | / く★へ ,. へ、. l         ヽ
./   ⌒ /     /`)   ヽ/        i

    川´⊇`) <このスレッドのダウンロードや印刷は禁止します
   .ノ^ yヽ、  
   ヽ,,ノ==l ノ   
    /  l |

592 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 09:56:37 ID:rjBcS1Ke
とうとう法務大臣が「議員立法で白地から見直し」発言。

593 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 10:02:02 ID:Y9N/XSqk
見直した結果さらに悪いものになったら笑えるのだが

594 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 10:07:50 ID:qFtcaWTV
382 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2005/11/03(木) 01:14:20 ID:dSuWlKNm
ていうか、あらゆる工作してこんな法案通す金と時間と情熱があるなら、今も行われてるっていう人権侵害の調査と被害者の救済くらい簡単だろ。
この法案の事知って反対活動に貴重な時間を削がれてる。
これも人権侵害だろ。
しかも司政は俺らの声を完全て言って良い程無視してる
悪質な人権侵害だ

595 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 10:22:14 ID:A7dLt3vT
>>586
>>587
夜の間に伸びたスレを見てみたら、
若鹿氏はアジりのボルテージが上がって、自身の制御が効かなくなってるみたい(・∀・)

395 名前:若鹿 ◆YIPh4AQDA6 [] 投稿日:2005/11/03(木) 10:11:06 ID:1G13bg0L0
この条例で訴えられた場合は

「誰に訴えられたかも教えてもらえない」
「相手に証言や証拠を求めることも禁じられている」
「自分がやっていない証拠を自分で提出する」(悪魔の証明)
そして
「弁護人に反証させることも認められていない」
「公開の場で裁判を受ける権利が無い」
「認定された差別行為は決定となり、再調査を求める事もできるが証拠は自分で提出する」
「人権啓蒙研修会において洗脳」

拒否や協力しない場合は過料5万円以下と氏名住所の公開
納得しない人は裁判所に5万円を供託して国家賠償請求権に基づき行政訴訟。(10年裁判)

596 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 11:57:15 ID:FbSKcdpS
>>589
最大の矛盾はこれだね。

14条

3 普通地方公共団体は、法令に特別の定めがあるものを除くほか、
その条例中に、条例に違反した者に対し、2年以下の懲役若しくは禁錮、
100万円以下の罰金、拘留、科料若しくは没収の刑又は5万円以下の
過料を科する旨の規定を設けることができる。
----
「刑事罰に匹敵する制裁」を規定することはそもそもが地方自治法のこの条文で
保障されたものなんだから、いまさらこの条例だけを捕らえて刑事罰云々なんて言い出すことはおかしい。
弁護士会がこの条文を知らないはずはないわけで、
世論に対するミスリードを狙ってんじゃないかと勘ぐりたくなる。

597 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 12:52:12 ID:qi9AAayl
                                 \  //   \ ヽノリ゙r、! tゝ
                                  \(0  、、  \ く i l,r'"`ヽ
                                   \  \_,, \`"(_,ノ \
                                  ,f⌒ヽ\,/´    \ \    \
            ,......,,,,、,..、_                ゞ- '′ ,ヘ、シコルスキーゝ、 \    \
          ,:ィ":::::::::::::::ヽ ヽ ̄`゙`ヽ、           \.  ,i `゙>‐ '' "´    ̄ \、,,.  )
     ,r''"~`゙`":::::::::::,r=''''''ヽ  \   ゙ヽ,,__          \,i  く、 _,,,,,,. - ‐ ''"^`○'"
     /:::::::::::::::::::::::::/     ノ`ヽ、ノ、   i__`ヽ、         ,i\ri-ノ
   ├ '⌒'ヽ::::::::::/      f  (0)\`ーく´  ` ゙i,        ,i′ ゙′
    l、    \リ      ヽ (0)   ヽ、    /        ,i′
   /`ヽ.-、  ノゝ- -テ‐ ''' (0)、    ヽ.   ,f′       ,i′
   /   i ,,.r‐<, i,  (   (0) `ヽ、  ヽ  `ヽ.       ,i′
  ,i′ ,y"   ゙i, t  ヽ.  (0)   ヽ  ゙i    ゙i        ,i′俺ハ俺デ色々ヤッテイルノサ
  l   /      l 人   ヽ(0)     ヽ ノ     l       ,i′
  i  i′   i  l ,/ ヽ、 (0)ヽ、     Y,  r=く-rュ、 , -、,i′
   t 丶 ノ ゙i, ,〃   `(0)  ヽ., ,r- ,..、t_, //lfハ ⊇) rテ"⌒)、
   ヽ、r''"  ゝv′    (0)t   )´    `ヽ、lレノ`゙`'ーf〈f^i `)'′
    ,) `i f′\    (0) ヽ,  ハ、      \ ー=リ ト-' )´
    /    l   \  (0)  ヽノ          ヾ-‐ ''^'='"


598 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 13:26:52 ID:1Bq7OKrd
「警察署がサティアンにならないように。」→2ちゃんねる検索。


599 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 14:13:35 ID:Pnz3vd2x
>>596
>条例だけを捕らえて刑事罰云々なんて言い出すことはおかしい。
とはいえないのでは?

>「刑事罰に匹敵する制裁」を規定することはそもそもが地方自治法のこの条文で
>保障されたものなんだから
と書いている点から見て、596氏は判例の憲法解釈を前提に議論しているのだと思いますが・・・

成田新法事件では、「制限を受ける権利の内容・性質、制限の程度、行政目的の内容(忘れたので以下略)等
の諸般の事情を総合考慮した上で適正手続きが及ぶか決める」旨の判事をしてなかったですか?

で、会長声明は判例の基準に沿った上で、
同法は制限を受ける権利の内容・性質、制限の程度に鑑みると(具体的なあてはめもry)、
処罰される場合には31条が及ぶべきだと言っている。
そして、(31条が及ぶべき)同法は反対尋問権、弁護人選任権を保障せず、
厳格な証明を要さずして処罰を可能とすることを問題視している。

したがって、
>いまさらこの条例だけを捕らえて刑事罰云々なんて言い出すことはおかしい。
という批判は妥当ではないと・・・オモフ

600 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 14:58:53 ID:Pnz3vd2x
猫氏の言うとおり、
>行政手続きに刑事手続きと「同様の」厳格さ
を要求する根拠たりえないことはもっともだが、
だからと言って、(>>599で示したとおり、会長同様適正手続き等の規定は及ぶべきとの考えを前提とすると)
人権保障を確保すべく設けられた憲法の手続き規定を全く経ずとも良いと考えるのは疑問。
確かに
>実効的・迅速な救済
も必要だが、厳格な証明を要しないとするまでするのは行き過ぎな感が否めない。
その意味で、(>>599で示したとおり、適正手続きが及ぶべき法案であることを前提とすると)
会長の意見の方が正しい気がする。

二点目の刑法との比較についてですが・・・
確かに刑法の名誉概念も抽象的ですが、
刑法の名誉毀損は個人的法益保護規定であることから、
不特定多数の者を指す名誉毀損行為(例えば、東京の人間はアホだという行為)は処罰の対象足りえません。
これに対し、人権擁護法案は3条7項(号?)の示すとおりです。
刑法段階で既に抽象概念である名誉概念を、
さらに人権擁護法案でさらに適用範囲を拡大しするのはいかがなものかと・・・
刑法で抽象的な規定をしていることをもって、それ以上の抽象的な規定を許すとする根拠とはしえないですし・・・

・・・・・書くのシンドイorz
ノシ

601 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 16:03:35 ID:FbSKcdpS
>>599
> で、会長声明は判例の基準に沿った上で、
> 同法は制限を受ける権利の内容・性質、制限の程度に鑑みると(具体的なあてはめもry)、
> 処罰される場合には31条が及ぶべきだと言っている。
声明ではそこまで踏み込んだことは言っていないね。
仮に言ったとして、それはこの条例だけの問題じゃない。
>>596にあげた地方自治法14条の問題であって、この条例だけを問題にするのはおかしいね。
この条例に31条の効力が及んでいない、及ぶべき、というのなら
31条の保障無しに制裁の権限を与えている地方自治法14条そのものを問題視するべきだね。

> そして、(31条が及ぶべき)同法は反対尋問権、弁護人選任権を保障せず、
> 厳格な証明を要さずして処罰を可能とすることを問題視している。
もう一つ。
何回も言われているけど反対尋問件や弁護人選任権は刑事事件の概念だ。
猫氏が言うように「刑事事件じゃないから関係ない」と答えてもいいが、
刑事事件とは違う手続きが施されるこの条例ではそのまま上の権利を適用させるわけには行かないよな?
(たとえば尋問なんて行われないのだから”反対尋問権”など置きようがない。)
これらをこの条例に適用させるのならばそれはすでに条例に規定のある
”弁明の機会の付与”になる。
もちろん、弁護士を呼ぶのも自由。

以上により、上の反論は当たらない。

602 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 17:07:12 ID:kIG6udTO
>>599
うーん、横レスだが
ttp://www4.ocn.ne.jp/~toriben/jinnkennsinngai.htmで
>この適正手続は、刑事罰に限らず国民の自由の制約を伴う行政手続に
>おいてもとられることが必要であり(最高裁平成4年7月1日大法廷判決)
と、おまえがいうような
>同法は制限を受ける権利の内容・性質、制限の程度に鑑みると(具体的なあてはめもry)
なことはまったく考慮にいれず、すべての行政手続きにおいて三十一条の
規定を適応せよ、っていってるんだが。こりゃあきらかに会長の曲解というか
ほんとに判決文を読んだことがあるのかってくらい滅茶苦茶な言い分だし。
すべてに三十一条の規定を!ってのは判決文の趣旨と真っ向から対立するぞ。

以下判決文該当部分抜粋
-------------------------------------
行政目的に応じて多種多様であるから、行政処分の相手方に事前の告知、弁解、
防御の機会を与えるかどうかは、行政処分により制限を受ける権利利益の内容、
性質、制限の程度、行政処分により達成しようとする公益の内容、程度、緊急性等を
総合較量して決定されるべきものであって、<<<常に必ずそのような機会を与えることを
必要とするものではないと解するのが相当である。>>>
(<<<>>>は引用者注)
-------------------------------------------------------
勧告の公表の妥当性については、その他の法律と手続きにおいてかわるところは
ないから、特に問題がなく、これを問題とするならばその他の法律の規定も
問題視しなきゃならなくなるな。

603 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 17:09:22 ID:kIG6udTO
>>600
あと、後半の
>これに対し、人権擁護法案は3条7項(号?)の示すとおりです。
って何を指してるのかわからん。そんな条文は擁護法案には
存在しないぞ。

604 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 20:32:05 ID:iIR3dlSx
「鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例」に関する会長声明
ttp://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/2005_20.html


605 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/03(木) 21:02:27 ID:1hsRklxw
>>604
日弁連からも来たか。
さて鳥取弁護士会も日弁連も
>刑法230条の2の「公共の利害に関する事実が真実で、その目的が専ら公益を図る目的であったと認められる場合」の除外もなく、「
と書いているが、この除外が要求されるべきような規定はあるか?

条例3条によれば
(1) 人種等を理由として行う不当な差別的取扱い又は差別的言動
(2) 特定の者に対して行う虐待
(3) 特定の者に対し、その者の意に反して行う性的な言動又は性的な言動を受けた者の対応によりその者に不利益を与える行為
(4) 特定の者の名誉又は社会的信用を低下させる目的で、その者を公然とひぼうし、若しくは中傷し、又はその者の私生活に関する事実、肖像その他の情報を公然と摘示する行為
(5) 人の依頼を受け、報酬を得て、特定の者が有する人種等の属性に関する情報であって、その者の権利利益を不当に侵害するおそれがあるものを収集する行為
(6) 身体の安全又は生活の平穏が害される不安を覚えさせるような方法により行われる著しく粗野又は乱暴な言動を反復する行為
(7) 人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報を公然と摘示する行為
(8) 人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として不当な差別的取扱いをする意思を公然と表示する行為

とあるが、件の除外規定が該当すべきものがこの中に含まれているとは思えない。
真実だろうが公益目的だろうが
>身体の安全又は生活の平穏が害される不安を覚えさせるような方法により行われる著しく粗野又は乱暴な言動を反復する行為
が許されないのは当たり前だろう。というか普通、公共目的でこんな行為はなされないだろうが(笑
強いて言えば4項が怪しいが、特定の者の名誉又は社会的信用を低下させる「目的」を持った行為を禁止するわけで、
このような目的を持った行為が公益目的とは考えられず、わざわざ除外規定をおく必要はない。
ある人間Xの行為が4項に該当するとして勧告を受けた場合、この勧告が不当であると反論したいのであれば
自分の行為が特定の者の名誉又は社会的信用を低下させる目的ではないということを主張すればよいだけであって
公益目的であることまでを説明する必要はない。通常であれば、後者より前者の方が(概念的に広い以上)説明しやすかろう。

無論、この条例が適切に運用されるかという問題は常につきまとうわけで、そちらはそちらでちゃんとチェックする必要はあるか、
除外規定がないからだめ、というのは少々いちゃもんのように思うが。

606 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/03(木) 21:13:17 ID:1hsRklxw
根本的にわかっていない人間が日弁連を含め多くいるようだが、なぜ名誉毀損罪に
「真実・公益」の除外規定があるかといえば、名誉毀損罪の構成要件がそれだけでは
表現の自由に引っかかりかねないほど広いからだ。
何度も書くが、名誉毀損罪の規定に比べて擁護法なり条例なりの規定は遙かに具体的だ。
第230条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
第231条 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。
という規定と
(4) 特定の者の名誉又は社会的信用を低下させる目的で、その者を公然とひぼうし、若しくは中傷し、又はその者の私生活に関する事実、肖像その他の情報を公然と摘示する行為
という規定の一体どちらが曖昧で広範か。

条例の規定は最初から特定の者の名誉又は社会的信用を低下させる目的という縛りがかかっているわけだが、
刑法はそうではない。刑法によれば、その表現が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったというだけではだめで
さらに真実であることを証明しなければならない。
勿論、証明責任があるのは被告側だ。
従って、除外規定を持ち出しても問題は解決されない。

俺は未だに弁護士会がなぜ名誉毀損罪廃止運動をしないのかよくわからないが。

607 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 22:50:41 ID:Uc6AQ+/R
【政治】「韓国の内政干渉に厳しく抗議しろ」 皇室典範・追悼施設・人権擁護法への勧告採択−日本会議議員懇[11/02
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130916105/1
>1 :筆返しφ ★ :2005/11/02(水) 16:21:45 ID:???
>
> 「追悼施設」など反対決議を採択 日本会議議員懇
>
> 超党派の国会議員二百三十三人でつくる日本会議国会議員懇談会
>(平沼赳夫会長)は一日の総会で、
>@政府の皇室典範有識者会議が示した女性・女系天皇の容認方針
>A国立戦没者追悼施設の建設
>B次期通常国会に提出されようとしている人権擁護法案の制定
>―に慎重論・反対論を表明する決議を採択した。
>
> 決議は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を支持するとともに、韓国が
>平成十八年度予算案に国立追悼施設の調査計上を求めてきたことに言及。
>政府に「内省干渉を行う韓国政府に対して、厳しく抗議するよう」に訴えている。
>
> 人権擁護法案に関しては「新設される人権委員会は令状なく捜査、
>押収ができるなど権限が強すぎる」として反対を表明した。
>
> 総会では、初当選組からも「人権擁護法ができれば、小泉首相に靖国
>参拝に反対する人権委員から勧告が来たりして、私人としての参拝も
>できなくなる」(弁護士出身の稲田朋美衆院議員)などの指摘があった。
>
>十一月二日 産経新聞朝刊より


これ、(弁護士出身の稲田朋美衆院議員)ってのは、晒し上げか?
弁護士が電波ゆんゆんっていう。

608 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 23:08:11 ID:u1eV8IEz
ウヨ系の反対派の人権擁護法の理解が低いってのは、彼らの親玉にも問題があるんだよな。
卑しくも弁護士が、条文をまともに読んでないとしか考えられない発言をするし、そっち系の論客
の代表とされる桜井よし子が、明らかなデタラメを書き散らしてたりする。

>守るべき価値観を曖昧にしたまま、全国に2万人もの人権擁護委員を誕生させ、彼らの国籍も
>資格も曖昧にしたまま、事情聴取、立ち入り検査、押収などの強い権限を与えるのは、非常識
>を超えて恐怖である。たとえば、北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記や韓国の左翼的政権
>の盧武鉉(ノムヒョン)大統領を批判したとする。そうした批判は在日の人びとの感情を傷つけ人権
>侵害に当たるとして、事情聴取や立ち入り検査をされかねない。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/03/post_324.html

609 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 23:42:52 ID:Pnz3vd2x
>>601
>この適正手続は、刑事罰に限らず国民の自由の制約を伴う行政手続においても
>とられることが必要であり(最高裁平成4年7月1日大法廷判決)
http://www4.ocn.ne.jp/~toriben/jinnkennsinngai.htmから引用

>この条例だけを問題にするのはおかしいね。
だからといって、適正手続きを経ずとも良いという理由にはならない。
>何回も言われているけど反対尋問件や弁護人選任権は刑事事件の概念だ。
>猫氏が言うように「刑事事件じゃないから関係ない」と答えてもいいが、
>刑事事件とは違う手続きが施されるこの条例ではそのまま上の権利を適用させるわけには行かないよな?

あとは、成田新法事件の判旨読んでくれ・・・


>>602
>すべての行政手続きにおいて三十一条の
>規定を適応せよ、っていってるんだが。
という解釈を取るならば、あえて(下記、引用文)
この適正手続は、刑事罰に限らず国民の自由の制約を伴う行政手続においても
とられることが必要であり(最高裁平成4年7月1日大法廷判決)
(引用終わり)判例を示さずともよいでしょ。
判例の見解に従わないのに、あえて判例を示す理由などないやん。


>>603
スマン。
条例です。
しかも条文一個ずれてた。orz
3条(8)の規定です。


>>猫氏
名誉毀損は個人的法益保護規定。
前述のように、東京人はアホというような発言は処罰対象としていない。
対比しやすいように例を変えるね。
例えば、「朝鮮人はキチガイだから雇用しない」と言う発言をしても処罰されない。

コレに対し、
条例(8)は
「人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して
当該属性を理由として不当な差別的取扱いをする意思を公然と表示する行為」
を処罰するものですよ。
「朝鮮人はキチガイだから雇用しない」の発言は処罰対象になりえませんか?

610 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 23:54:12 ID:Pnz3vd2x
>>602
スマン補足っす。

法律学においては、
判例の基準を用いる場合等に、文章のケツに(判例)と書くのね。
だから、判例の見解に従わないのに、あえて判例を示す理由などないの。

611 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/04(金) 00:05:16 ID:093eUffp
>>609
>だからといって、適正手続きを経ずとも良いという理由にはならない。
問題は適正手続きの中身だが、ぶっちゃけ、氏名公表の場合は、当事者の意見を聞く必要はない。
それにもかかわらず、事前に相手の意見を聞くことは義務づけているのだから、行政法学的見地から見れば、
十分だろう、というのが正直なところだが。
つまり、現行の規定で「適正手続き」の基準は満たされている、と。

>例えば、「朝鮮人はキチガイだから雇用しない」と言う発言をしても処罰されない。
いや、これは処罰される可能性はあるでしょ。
当人の目の前で「我が社は君を採用しない。君は朝鮮人であって、そして朝鮮人はあれだからだ」
といえば普通に名誉毀損の対象となるだろう−勿論、公然性を満たしていればの話だが−。
その罵倒をなされた当人Xの個人法益が対象となっているわけでしょ。

とはいえ、確かに「人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して
当該属性を理由として不当な差別的取扱いをする意思を公然と表示する行為」は刑法では
カバーされないだろう−不法行為には当たるのは確かだが−。
「常に」刑法の方が擁護法より広範だ、という風に受け取られかねない俺の表現はミスリーディングだったことは認めよう。
しかし、だからこそ人権条例には意味がある、ともいえる。

612 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 00:13:22 ID:kMXegir2
>>609
>>602に対するレスについて

だからその引用の仕方が恣意的だっていってるわけ。
おれが引用したのはttp://www.hiraoka.rose.ne.jp/C/920701S0.htm
からで、会長の要約と比較すると、
(会長の意見)
-------------------------------
この適正手続は、刑事罰に限らず国民の自由の制約を伴う行政手続においても
とられることが必要であり(最高裁平成4年7月1日大法廷判決)
-------------------------------
(最高裁(大法廷)平成 4年 7月 1日判決)
-------------------------------
行政目的に応じて多種多様であるから、行政処分の相手方に事前の告知、弁解、
防御の機会を与えるかどうかは、行政処分により制限を受ける権利利益の内容、
性質、制限の程度、行政処分により達成しようとする公益の内容、程度、緊急性等を
総合較量して決定されるべきものであって、常に必ずそのような機会を与えることを
必要とするものではないと解するのが相当である。
--------------------------------
と、会長の要約と判決文は違うんだよ。会長の意見は「行政手続といえど憲法に
基づき手続き保障をするべき」で、実際の判決文は「いろいろな事情を考慮して
総合的に判断されるべきで、常に手続き保障をする必要はない」といってるわけ。
この判決文を引用してこの法律を批判するのであれば
「行政処分により制限を受ける権利利益の内容、 性質、制限の程度、行政処分により
達成しようとする公益の内容、程度、緊急性等を 総合較量した結果、適正手続きが
とられて然るべきだ」
とするべきなのに、「裁判所が行政手続でも手続き保障をするべきだといっている」と
勝手に都合のいいような解釈にしてるんだよ。

>>603へのレスについて
よぉく第三条第八項を読め
(8) 人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として
不当な差別的取扱いをする意思を公然と表示する行為
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
不当な差別的取扱いのどこが名誉毀損行為なんだ?
これはお前の出した例で言うならば、大阪のたこ焼き屋が「東京もんには売らん。
うってもいいけど倍の値段ね」てなこと(といってもこれは条例中の人種等を理由とした
差別的行為には当たらないと思うけど)なんてのが「差別的取扱い」だろ?
これはどう考えても刑法での名誉毀損にはあたらんぞ。

613 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 01:29:03 ID:0TQrLINB
>>611
いやいや、告知と聴聞は必要でしょ。
告知と聴聞が憲法31条の核なのだから・・・
まぁ、その点について条例はきちんと保障しているからいいですけど。

証拠が何でもOKという点において、
それで(事実認定の)手続きは適正になしうるのか?と思うのですよね。

条例3条(1)(8)の適用範囲がかなり広範となる恐れがあるのもね・・・
(1)については言動に関してね。
人権条例の意義は十分に理解を示せるのですが、適用範囲が不明かつ広範なのがいただけない。
差別的発言なんて、時代によってコロコロ変わるからねぇ・・・


>>612
前段については>>610
後段についてオマイが何を言いたいのか良くわからん。
私は適用範囲の広さを問題視しているのですけど。

614 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 01:48:04 ID:kMXegir2
>>610
判例に従おうとしてるようには思えんのだが。
判例に素直に従うならば「行政処分により制限を受ける
権利利益の内容、 性質、制限の程度、行政処分により
達成しようとする公益の内容、程度、緊急性等を 総合較量」
を検討、指摘すべきなのにしていない(少なくとも声明では
それに触れていない)。
他の行政法などにおいても勧告と公表は定められており、
その他の法律はよくてこの条例ではなぜいけないのかすら
示してないし。

適用範囲の広さというが、俺とお前じゃ明らかにそこに
認識のずれがある。どういう事態まで適応されてしまうことを
想定しているんだ?

615 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 03:22:11 ID:CzvXCa1C
395 名前: KN ◆.E2Y/4Nums 投稿日: 2005/11/02(水) 16:54:29 ID:r/28txiu
鳥取県庁の人権局に電凸したよ。
俺がどうしても聞きたかったことがあった。

人権擁護法案に反対する運動をしたり発言をしたりした人を
鳥取県在住の人権活動家などが「あれは差別を助長しようとしている」と
県の人権救済委員会に訴え出た場合、調査などが行われるのか?
そうした調査を恐れて人権擁護法案に反対する言論が萎縮する可能性はあるのではないか?

答えは
そういう場合でも、人権法案反対派の国会議員やジャーナリスト、一般人に対しても
鳥取県人権救済委員会による調査が行われる可能性はもちろんあるとのこと。
そうした可能性を恐れて言論が萎縮する可能性についての質問には、無言。
やっと「運用面でそういうこと無きようにします」と答えたので「じゃあ条文的にはそういう可能性あるんですね?」と聞いたら
また無言・・・・


反対運動は鳥取条例3条のどれにも引っ掛からんだろ。

616 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 06:49:16 ID:0TQrLINB
>>614
前段、何故他と比較しなくてはいけない。
後段、既に示したとおり。
脊髄反射レス勘弁して。

617 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 07:38:58 ID:15d4Wk74
【赤旗】 「人権擁護法案より悪い」 共産党、鳥取人権救済条例を考える集い開催 80人が参加
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130731335/286
   ↓
最後にこう結んである。
「コピペ&企業にメール推奨。もうこの国では、経済活動なんか出来ないかも分からんね・・・。」
工房が一生懸命考えたんだろうが、それにしても( ゚д゚)ポカーン

618 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 07:45:01 ID:LxaEAYMS
>>617
いや、未だに電波反対派の先鋭張ってる奴らは意外なほどおっさんが多いぞ、特に+は。びっくりした

619 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 07:51:03 ID:sLA7actm
これはやや問題だな。ちょっと笑えんぞ。

620 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 08:17:54 ID:15d4Wk74
>>618
N+の人権スレが完全に隔離スレ化してるのは承知してるけど、
いくらなんでもまともに社会生活営んでる大人なら
恥ずかしくて書けないだろこんなレス。
あと同様にこんなのもあるし。
     ↓
【人権条例】「鳥取、人権侵害多いのか?」 条例説明会開催…条例への反対意見1000件近くも
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130922491/188

621 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 08:54:11 ID:tEEQyiBj
なんつうか香具師らが火病起すのが楽しみで
早く法案成立することを期待してる俺がいる。

622 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 09:06:17 ID:zP85EUOS
鳥取条例は私企業の活動不能にする共産主義者の陰謀だったんだよ!!

623 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 10:26:37 ID:kMXegir2
>>616
勧告と公表は別に法律で規定しなくても行政権の範囲内で
行える行為で、その他の法律においてもごくごく一般的な
手法であり、ことさらこの条例を槍玉に挙げるにはそれ相応の
根拠が必要。弁護士会の主張は「氏名の公表」のみに的を
絞ってきているが、そんなのじゃ理由にならんてこと。

後段はいつどこで示したんだよ・・・仮に>>600だとして、
その示した例は不適当だな。たしかに「東京の人間はアホ」と
言う行為は名誉毀損でもなんでもない。だが、それを東京の
人間に対して言ったとしたら?これはその人間の属性を理由と
した特定のものに対する不当な差別的言動ではないのか?
(名誉毀損か侮辱にも引っかかると思われる)
条例でも禁止、と謳っているのは後者であって前者ではない。
また、その発言をするに足るだけの「正当な」理由に基づく
差別的言動は別に規制されない。

624 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 17:33:40 ID:fjQz+x+9
895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/11/04(金) 17:15:16 ID:5jLUNlwr0
『Winds街の掲示板in鳥取県へようこそ!』
http://www.windsnet.ne.jp/cgi-bin/ke-jiban/public/31/31.cgi
にて、先月末より、人権条例や、鳥取県の同和利権に言及する話題、鳥取県と北朝鮮の関係に言及した発言の、管理者削除が何度もなされています。
「掲示板の主旨にそわない」「政治色の強い発言はよくない」といった、非合理的な理由での削除権限の行使は、不遜といわざるをえません。
皆でどんどん書き込みして、この不遜な管理者を涙目にしてやりましょう。

自分らが嫌ってる連中がしてることをそのままやってる。

625 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 17:37:17 ID:DsEg4oc+
性犯罪累犯者の氏名公表すら慎重論があるのだから
第三者の主観に基づく差別加害者の氏名公表は更に慎重になるべきだろう。
氏名公表に伴う人権利権団体等から受ける被害の補償まで考えなければ
施行すべきでないと思う。


626 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/04(金) 17:42:59 ID:093eUffp
>>625
悪いこと言わないからvipなりなんなりに帰ろうな。

627 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 00:43:32 ID:4ud5EO/9
【朝日新聞】鳥取人権条例 きめ細かい救済に生かせ(11/4社説)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131073613/

> 委員会は知事が任命する委員5人でつくる。委員の仕事は「公権力の行使」には
>あたらないという考えから、委員に日本国籍が必要だとはされていない。

鳥取の委員会は、公権力の行使をしないんだね。
人権擁護法の人権委員会とはどう違うの?

628 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 01:09:04 ID:6+0ToFR3
実務上は加害者の人権にも配慮するだろうから、氏名公表まで至ることはまずないよ。
ただ、鳥取県湯梨浜町の小学校教師のように2ちゃんねらーによって
晒される可能性は非常に高いといえるだろうね。
ところであの教諭の氏名を晒した人の多くが擁護法案に反対しているのは何故かなー?

629 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/05(土) 01:17:07 ID:aNSWVSmL
>ところであの教諭の氏名を晒した人の多くが擁護法案に反対しているのは何故かなー?

それももちろんだが、−マスコミが報道しない−少年犯罪者の実名がしばしば平気で垂れ流される2chで
「氏名公表の危険性」とかいってもねえ。
しかし、氏名公表に関しては、一体マスコミはどういう報道基準を立てているんだろうね。
昔読売だったか毎日だったかで、「容疑者段階で実名を公表するのはいかがなものか」
という読者からの問いに答えて、「報道においては刑事司法と同レベルの厳密さは必要とされないから構わない」
とあったが−妙に印象に残っているわけだが−、しかしなんというか、ね。
擁護法なり人権条例に基づく氏名公表より、あんたらの報道の方がよほど問題あるんじゃねえの、とも思うが。

630 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 01:38:58 ID:mJZlrER7
ヲチ情報。

OFF板や極東等拠点に、2ちゃん中のウヨスレに街宣跋扈していた「無名之会」が偽装解散。
プロ関係も取りざたされ、ウヨOFF中心に自称「2ちゃんねらー」ウヨ坊を煽動し、
トピックなウヨネタには全て関わるが、そのため、狭いネットウヨ内の内輪もめによるもの。

中心メンバーは人権擁護法反対に密接に関わるが、水を差したくないためか、その動向と無関係を主張。
バタバタしてネット街宣ままならずか、反対派スレは全般にいつもより沈みがち。

631 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 01:43:16 ID:IRzZqbR1
>>624
その掲示板って「鳥取県」の掲示板じゃなくて
岐阜の一企業が運営してる全国の市町村情報掲示板の
「鳥取県コーナー」なんだよな。
URL見るとかリンクひとつ辿れば分かることなのに
無思考で誘導コピペに反応して条例反対コメント書き込んで、
あげくにコメント削除した管理人を攻撃するなんて無茶苦茶だな。

632 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 01:46:52 ID:jqHHWGzV
>>627
活動範囲など細かな違いはあるものの、基本的な活動内容と権能については、あまり変わらない
と思うけどね。朝日の社説は、委員会の仕事が「公権力の行使」に当たるかどうかに関して、鳥取県
と国とで見解の相違があると言ってるんじゃないの?

>委員会は知事が任命する委員5人でつくる。委員の仕事は「公権力の行使」には
>あたらないという考えから、委員に日本国籍が必要だとはされていない。
> 政府の人権擁護法案では、首相が任命する委員5人で「人権委員会」をつくる。
>こちらは公権力の行使にあたるとして、日本国籍が必要だとされる。

633 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 04:07:40 ID:L7YTF49/
274 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/11/03(木) 11:17:10 ID:t7dvPl3m0
すでににわか賛成派だらけじゃないか!どうなっとる2ch

276 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/11/03(木) 15:19:11 ID:WIby0pb70
>>274
あの電凸とかいうの、あれをはじめたのは失敗だったな。
あれをはじめたおかげで、「こいつらキモいな。こんな連中には
もう付き合いきれんな」、そう思い出す奴らが続出してるんだろう。
実際、俺はそうだ。

277 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/11/03(木) 18:45:33 ID:NTKLQJh10
まぁ先の選挙で勝負あったと諦めた香具師が多いんだろうな。

あと電凸は最適とは言わないが効果的な手段。
なんつっても野党賛成派が擁護するチョンやBが同じ事やってたからな。
自業自得とはこの事だ。

現野党に擁護法使われて無血占領されるよりは
自民に擁護法使われて朝中と戦争突入した方がマシっちゃーマシなんだが
2ちゃんまで規制の魔の手が伸びてきたらnyの掲示板へ逃げるしかないかねー

280 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/11/04(金) 03:51:37 ID:qLizV1jA0
>>277
>あと電凸は最適とは言わないが効果的な手段。
>なんつっても野党賛成派が擁護するチョンやBが同じ事やってたからな。

なるほど。反対派はすでにチョンやBと同レベルな存在になってしまったのですね。

634 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 08:14:55 ID:rAp3BHk4
>>631
まさに子供コピペ兵!

635 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 10:48:42 ID:rAp3BHk4
あわただしい方たち。
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1130578708/917-933

いよいよ盛り下がって来てしまって寂しくもあるけど、
関係各所および関係ない各所の迷惑が減ると思えば喜ばしいことか。

636 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 10:52:40 ID:izUDnTD+
>>635
結局彼らが新たなおもちゃを見つけただけで
別の関係各所及び関係ない各所の迷惑が発生する
ことには変わりない気が。

637 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 11:46:48 ID:6+0ToFR3
http://www.nnn.co.jp/news/051105/20051105003.html
セクハラ教諭懲戒免 県教委、高校名など伏せる

複数の女子生徒に対し、手を握ったり不適切なメールを送るなどの
セクハラ行為をしたとして、鳥取県教委は四日、県立高校の二十歳代の
男性教諭を懲戒免職処分にした。県教委は「被害者が特定され、学校が
混乱することがないように」などとして、教諭が勤務する学校などを明らかにしていない。


このように、被害者の人権を考慮して加害者の氏名を公表しないこともある。
条例には公表の対象に氏名が含まれていることまではっきりと書かれている
わけではないから、こういう慣例を踏襲して氏名までは公表しないだろう。
企業が組織ぐるみでやった人権侵害なら話は別だがね。

638 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 20:12:32 ID:mAHF6VZj
【母毒殺未遂】女子高生の顔写真、実名入りで「2ちゃんねる」に流出…法務省が削除要請★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131185719/

法務省人権擁護局が活躍されてます。

639 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 22:10:51 ID:ksWymnr+
425 名前:若鹿 ◆YIPh4AQDA6 [] 投稿日:2005/11/05(土) 13:21:26 ID:YnOWoz7M0
ID:TBLk+VoC0さん、支部名と役職をどうぞ。
解放同盟の人だってすべてが同じ考えではありませんぞ、私に同調してくれる人もいればいろいろと教えてくれる人もいる。
20年も人権活動していれば右も左も知り合いだらけですわ。

私の書き込みはプロパガンダであり、アジテーションですよ。今更何をおっしゃいますの、
「若鹿」というのはアジテーターですよ。それが何か?

掲示板、いや、インターネットと言うものはそもそもそういった面も併せ持つものです。
プロパガンダ合戦を見抜く力がなければ2ちゃんねるなんておよしなさいな。

そうそう、裁判員制度によって法廷の場もプロパガンダの戦いになるそうですよ。
私は推進派からの転向組ですからいまさら「こうもり」と罵られても「ごもっともです」しか申せません。
こうもりって中国では幸福の象徴なんですって。 でわでわ。

こういうものを見て一般の人は遠ざかっていきます。

640 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 22:12:03 ID:H2nZIsVC
> 20年も人権活動していれば
ほんとなのかこれ。ちょっと信じがたいな。

641 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 22:23:44 ID:Nw7low37
>右も左も知り合いだらけですわ
自分は右だと思ってるから「左右」の場合、右を先に言う。
仮に本当だとすると、どんな組織にもいがちなハズレ者。
地味に仕事できず、注目を浴びるためのクチから先の人間とみる。

642 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 01:48:49 ID:JiTLKDJd
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131013308/
これも過料だけど一般人の反応なんて擁護法案の場合もこんなものなのかもしれませんね

643 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 15:44:16 ID:4puh+rwi
人権擁護法のときだけ「加害者」の人権に配慮しだすとこが笑える
普段と言ってることがちがうんじゃ誰からも信用されんわなw

644 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/06(日) 16:38:05 ID:HzDBOJtT
>>643
そこが匿名掲示板の問題のあるところだな。
擁護法はんたーいとか言ってる連中の大半は、普段は加害者の人権など配慮する連中ではないだろうが、
絶対にそうとも言い切れないからな。首尾一貫性を保っているかどうか他人から判断しようがないし、
あるいは自分でも判断しようともしないだろう。
たとえば「刑罰を厳罰化せよ」という主張と「強姦罪の罰を緩くせよ」という主張の二つがあるとしよう。
「仮に」この主張には相応の根拠があったとする。
しかし、この主張が同一人物から発せられたならば−「強姦罪以外の犯罪の刑罰を厳罰化せよ」−
個々の主張の妥当性はともかく、かなり高い確率でこの人物はアレだろう。
結局、奴らの言っていることはこれと同じだからな。
弁護士会が言っていることは−俺は間違っているとは思うが−とりあえず一貫しているとは思わないでもないが、
奴らの言っていることはそうではないからな。

自制心のあるやつなら、匿名だろうがなんだろうが、自分の意見を首尾一貫させようと努力するだろうが、
そんなに自制心があるならあんな運動してないだろうしな。
公論というものが存在するとして、そういうものを育てるために必ずしも匿名掲示板というものは
−ある発言者が同一人物であるということがある程度の期間、持続的に示されるシステムがないならば−
有効に作用しないと思うし、彼ら自身の人間的成長というもののためにも−つまり、自分の言論が
ただの言いっぱなしではなく、他人に見られていると言うことを意識して整合性を保たなければならないと
いうようなプレッシャーがない故に−プラスにもならないと思うけどな。
無論、匿名掲示板には掲示板のメリットはある、あるがこういう政策的議論には向いてないだろうな。

645 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 17:42:22 ID:rg3yGAcm
>>644
政策的議論に向いてないってことはないんじゃないかな。
自らを省みることができるならば、足かせもなく、心置きなく
議論ができる場っていうのはプラスに作用するだろう。
あ、この場でいうプラスって言うのは本人にとってで、
政策そのものではないけれど。

政策的議論というか、政治活動だな、まったく向いてないのが。
威力業務妨害はやりまくってるようだが。

646 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 19:04:27 ID:vvPlRlQR
>644
偉そうなことを抜かす前に
貴方が住所氏名電話番号を明かすことですな。
その論理なら。
法学版は、机上の空論家ばかりですね。

647 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 19:15:19 ID:xDVSFn7E
おいおい・・・

648 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 19:27:12 ID:3Ti54Hp6
馬鹿に限ってageたがるのはなぜ?

649 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 20:07:27 ID:AQpWE9vv
ていうかこの話題随分前にもちょっとしたよね・・・。
要は、匿名だった場合、主張している本人の発言の一貫性が確認できないってことでしょ。
猫氏はトリをつけ「猫」として発言することで自分の発言に対する一貫性を持つことが
必要とされるけど(つまり自分の発言が残っていく)名無しの場合は自分の発言に対する
一貫性を持つ必要が無い。(その主張をしたのは自分ではない、と言えるのだから)
基本的に名無しは議論において「言いっぱなし」で良く、議論を深めることは大抵不可能
(本人の発言がどれか分からないから)ってこと。
住所氏名電話番号ってあほかとw

650 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/06(日) 20:16:23 ID:HzDBOJtT
>>649
まあ、勿論、俺が「常に」コテとトリを付けているとは限らないわけで。
俺としては、付け忘れを別とすれば、この板で書くときは付けてますよ、という他ないが、
携帯などから書き込むことによってid変えつつ自作自演などはやろうと思えばやれるわけだけどな。

だからこの問題は
>住所氏名電話番号を明かす
ことによって解決するわけでもないわけだ。
結論的に言えば本人の心構えだな(笑

コテさえもない匿名による政治言論というのは、たとえば巨悪があって、これを批判する、告発する、というときには
役に立つ場合もあると思うけど−ある種左翼的発想だな−、なんか積極的な政策提言をするときには
決して良いものではない、とは思うけどね。本人は心おきなく議論できるかもしれないけど、
他人からすれば、この人はどういうこと考えているのかな、というのがよくわかんなくなるしね。
俺も名無しと議論するときは時々そういう感覚に襲われるしね。
他人が心おきなく議論できないなら、結局のところ本人のところも単なる言いっぱなしで、
それは「議論」のレベルまで到達しないように思うけど。

651 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 21:31:50 ID:3Ti54Hp6
これぞ見事な推論。感心した(・∀・)

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/11/06(日) 20:18:02 ID:CN05E/PP0
前すれにも書いたけど来年の6月からワールドカップが開催される。
鳥取の人権法の施行は6月からだから、マスコミにワールドカップの報道ばかりさせて
その間に保守の人たちをバンバン逮捕するのかも。

あと女系天皇を容認する法律かなんかも来年作るらしいし、来年は日本動乱の幕開けになる
かも。みんなできる範囲の活動をよろしく。

http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1131010553/233

652 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 21:52:08 ID:WIqO1AU7
痛々しいかぎりだ。
世間知らずの中学生ってほんとにこんな風に騙され思い込んでるんだろうな。
プロパガンダの巣になっている匿名掲示板の限界だな。
2ちゃんねるも罪なことだ。

653 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 21:56:28 ID:rg3yGAcm
>>651
>逮捕
えっとごめん、いっくら読んでも条例に懲役とか禁固とか
罰金とかといった文字が見えないんだけどかれらには
ひょっとして見えてるのかな??

654 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 22:09:09 ID:0YvsXN78
210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/11/06(日) 15:04:57 ID:2ZbFfFW/0
大學生活板に関連スレを立てました。
こちらも支援よろしくお願いします。

【言論弾圧】人権擁護法案【アニメも規制】
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/campus/1131257023/l50



1 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2005/11/06(日) 15:03:43 ID:E87NNkeG0
人権擁護とは名ばかり。この法案は在日朝鮮人に日本をプレゼントする法案なのです。
我々の未来を守るために戦いましょう。

1,言論の自由が抑圧されます。2ちゃんねるが壊滅します。
2,おまいらの大好きなアニメや漫画ももの凄い規制がかかります。
3,在日や外国人、女性などに逆らったら社会的に抹殺されます。
  っていうかこの国が奴らに乗っ取られます。
4,すでに鳥取で条例が可決されました。反対派は圧倒的不利です。

「マジかよ!?」と思った方、詳しくはまとめサイトに書いてありますのでそちらを参照下さい。

・まとめサイト
http://zinkenvip.fc2web.com/
・メルマガ
http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/jinkenhou@freeml.com

*age推奨。sage続けると工作員扱いされやすいです。



3 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2005/11/06(日) 15:06:05 ID:E87NNkeG0
もう大学生なんだから現実を見ようよ



4 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2005/11/06(日) 15:09:42 ID:E87NNkeG0
保守。
最近の大学生は政治に興味がないのか?



7 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2005/11/06(日) 15:21:46 ID:6So+qC2A0
とりあえずこのFLASH観ろ
つttp://tk01050.sakura.ne.jp/original.htm



24 名前:ブサメソ ◆BUSAIKUQPc [sage] 投稿日:2005/11/06(日) 18:27:29 ID:vO05qLEV0
>>7
そのFLASHが叩いてる人たち以上に
FLASH自体が気持ち悪い。
政治系のFLASHは総じて誇張しすぎ



31 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2005/11/06(日) 22:05:05 ID:mGaw0Tqm0
ブサメンって左翼の手先?
俺がこの前人権擁護法案関連のスレで論破したら逃げたお前がこのスレに顔を出す権利は無い。

655 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 23:36:39 ID:5aOacjQ4
>>648
普段書かない板に書くときはメル欄が空欄のままになることが多い
つまり「お客さん」ってこと

656 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 02:24:03 ID:nF2UuN09
689 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:47:58 ID:DrGqYdBl0
鳥取観光掲示板より


私も不安でいろいろ鳥取県庁人権局へ聞いてみましたがそのうちののひとつ

私「もし、レイプされた被害者が、示談に応じなければ告訴すると言った時、加害者が事実無根として虚偽の調査依頼をしたらどうなりますか?」
鳥「一応調査することになる。」
私「そのとき、調査委員によるセカンドレイプの恐れはありませんか?」
鳥「そもそも告訴を考える人が、セカンドレイプなんて気にするでしょうか?」
私「・・・・・(絶句)」

つまり、レイプされた被害者に加害者が
「口外したら人権委員に人権侵害で訴えるぞ、そうしたら、人権委員にこの恥ずかしい内容を話さなければ、5万円の過料になるぞ」
と脅すことが可能ですよね。
本当に悪用が可能な条例です。



この人権局の担当者、人権委員会に訴えてるのは被害者ではなく
レイプした加害者のほうだという話を誤解して逆に考えていると思われる。
条文を読んだ限りでは問題ないとは思うけど、こんな能無しの公務員に
運用を任せて大丈夫なのかと不安を覚えるよ。

657 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 07:25:41 ID:CJ+Hmyla
>>656
>加害者が事実無根として虚偽の調査依頼をしたら

なんて言い方をしたら、

>この人権局の担当者、人権委員会に訴えてるのは被害者ではなく
>レイプした加害者のほうだという話を誤解して逆に考えていると思われる。

普通はこのように(加害者が訴えるのだと)理解します。
電凸するなら最低限の日本語を勉強したほうが良いと思いますが。

658 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 08:05:02 ID:+Hw+8MA/
>>650
>まあ、勿論、俺が「常に」コテとトリを付けているとは限らないわけで。

これについては他者から見た場合、猫氏と議論するときには猫氏の名前で書いたものだけを
考慮すればよいので問題ないのでは。
ネットの外でも普段は顕名している者が匿名で書いたりすることはあることですし。

>>651
バンバン逮捕激しく笑った。

659 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 08:30:07 ID:b/ZWK6u5
>>657
電凸した人は、最初から加害者が訴えるという設定で話してるんじゃないの?

660 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 08:33:29 ID:+Hw+8MA/
主張していいのか悪いのか

262 名前:Walter ◆ECsneFDxR. [] 投稿日:2005/11/07(月) 03:10:22 ID:Mb1apn/V0
>>259
 だいたい、人権というモノは互いにぶつかり合うもの。
 殊更に自分の人権を主張する者は、他人の人権には無頓着と言うこと。
 だから、『人権』を主張する連中にはああいう奴らが多い。

 本来、個人の権利のぶつかり合いを国家権力の下、法的に検討し解決を図るのが民事訴訟の
目的だと思うが、人権擁護法は『迅速性・簡易さ』の美名のもと裁判の手続きを無視して人権
擁護委員が一義的に判断を下す、恐ろしい制度だ。
 個人の権利のぶつかりあいが何でも『人権侵害』で片付けられるのならば、民事訴訟などい
らないことになる。
 彼等が声高に唱える『人権侵害』とは何なのか、その根底には何があるのか、よくよく考えて、
人権擁護法案推進派の真の目的を明らかにしなければならないと思う。

661 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 09:14:40 ID:+Hw+8MA/
>>656
加害者が人権救済の申立てをするという点では電話をした者と応対したものの認識は
一致しているものと見られる。

ただ、以下の数点に疑問がある。

・強姦事件の損害賠償及び告訴権に関する問題であるならば17条3項の申立ての
除外事由(欠格事由?)に該当する可能性がある。

・電話に応対したものが「そもそも告訴を考える人が、セカンドレイプなんて気にするでしょうか?」
と発言したのか疑問。伝聞だし。この通りであれば強姦被害者の心情への想像や、
犯罪被害者保護の立法や法運用への認識を欠くといえる。

・電話をしたものは「人権委員にこの恥ずかしい内容を話さなければ」ならなくなると脅すことが
できるというが、告訴をした場合いずれ捜査機関や裁判所で同様のことを話さなければならない。
 被害者が本当に告訴権の行使を示唆しているならば、人権救済条例に基づいて、
それほど踏み込まない内容について聞かれるかもしれないと一瞬思ったけど、やっぱりそもそも
刑事事件について介入するのか極めて疑問。
 仮に介入してきたとしても17条3項の事由の申し入れは容易。

662 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 09:18:39 ID:zdCceJ2y
659
そもそも、示談しなければ告訴するというレイプ被害者はあまりいないよ。示談なんか絶対にしないという被害者に加害者が頭をさげて示談のお願いをするのが普通。
 設定に無理がありすぎ

663 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 10:16:45 ID:eexLfEe1
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129194696/

412 名前:人権擁護法案阻止![] 投稿日:2005/11/06(日) 22:21:04 ID:kRi+hp/s
マスコミを動かす方法を考えることが近道なのだが・・・最終的には過激なこともアリなのではないか?

でなければこの法案はいずれ通るぞ。

421 名前:150[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 02:09:27 ID:VkXeT6Yr

>>412

暴力はなるべく使いたくないので、「人間の鎖」作戦のようなものがベストでは?
集団で「人権法案はんたーい!」と叫び、朝日系のマスゴミが来ても
「自分の意志でこうしてるんです。みんなは右翼じゃありません」とハッキリ言う。

鳥取も福岡も守ってみせます。

664 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 10:24:56 ID:AYXxnulf
>>660
真の目的って何なんだろうねぇ

665 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 10:41:26 ID:+Hw+8MA/
>>664
>>660の引用元書き忘れてた。
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1131010553/

真の目的はかなりやばいものらしい。

353 名前:Walter ◆ECsneFDxR. [] 投稿日:2005/10/12(水) 13:14:57 ID:vw9CUioy0
>>352
 そういう可能性もあるということ。
 まあ、最初のうちはもっと巧妙で婉曲で、推進派の本意のわかりにくいようなやり方を
するんじゃないかな?
 たぶん、あるところまでは善意を装って運用されると思うよ。
 で、ある瞬間から善意が恐怖による支配に変わる。まるで、この前テレビでやってた
ビジター(V)の宇宙人の侵略のようだな。
 我々もレジスタンス組織を作って、日本を守るために対抗しなければならない日がすぐ
そこまで近づいてきているのかもしれんな。

http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1129033897/

666 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 12:13:52 ID:UY+qAYwV
オレもガキのころY追純一のUFO番組見てびびりまくってたことあったな
そういえばw

667 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 15:46:44 ID:gy9RDohy
>>656
想定条件がわからんな・・・
この場合加害者が被害者に比較的近しい人間でないと
無理だし。知らん人間だったら告訴して捕まえないと
犯人誰だかわからん。
そもそも被害者は金で解決したいのか?意味わからん。
そんな被害者いるのか・・・?

それに
>つまり、レイプされた被害者に加害者が「口外したら
云々とか言ってるが、これって告訴されたら一撃で撃沈
する気がするが・・・脅しになってるのか?これ。
もし告訴されたら条例に基づいた調査はできんし。
裁判沙汰になっても調査できないし。
そもそもこれ、条例で扱うような人権侵害事例じゃないし。
わからねぇ、謎すぎる・・・

668 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 15:49:27 ID:gy9RDohy
鳥取県人権局ホームページより
http://db.pref.tottori.jp/jinkenhp.nsf
----------------------------------------------------------
「県民の声」にお寄せいただいたご意見について
(1)意見数(10月28日現在)
意見総数
954件
媒体別
E-mail:729件、電話:112件、その他:113件
居住地別
県内:57件、県外:377件、不明:520件
内容別
賛成:36件、反対:725件、その他:193件
ページのトップにもどる >>

(2)意見の概要
主なご意見は次のようなものでした。

<反対意見>
○ 以前国会に提出された法律案と同じ内容であることに危惧と不安を感じる。
○ 「人権侵害」の定義が曖昧である。
○ 人権侵害救済推進委員会に強大な権限を持たせることに疑問を感じる。
○ 言論の弾圧、逆差別につながる。

<賛成意見>
○ 人権啓発活動に大いに役立つ。
○ 批判はいつでも言える、まず、第一歩を踏み出すことが大切で、全国に先駆けて
   その第一歩を踏み出した議会の勇気に称賛の拍手を送る。

<その他の意見>
○ 鳥取県産品の不買運動をする。
○ 鳥取県には行かない。関わりたくない。
○ 誹謗中傷など
---------------------------------------------------
これはあれですか、晒し上げですか。

669 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/07(月) 15:57:42 ID:YOaHG2EN
>>656の元々の書き込みは、人権擁護法は濫用される可能性があるということを示したいのだろうが、
逆に、こういうちょっと考えられないような異常なシチュエーションでもない限り
擁護法の濫用はないんだろうね、と思えちゃうな。

>>660
まだ擁護委員と人権委員の区別ついてない人いるんだ(苦笑
勘弁してほしいなあ。
そもそも、擁護法が通ろうが、民事がなくなるわけではない。
実際俺が差別行為されたら、つてを頼って良い弁護士見つけて、とりあえず金をむしり取るがな。
これは擁護法じゃ出来ない(笑

670 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 21:24:03 ID:BA+Wr3iy
>>668
実態は分からんが
2chでの擁護条例(法)反対論は
(不買運動等も含めて)
上手くまとめられているな

鳥取県の真意や恣意の有無は分からんが
反対派がひたすら滑稽だw




671 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 21:37:55 ID:YL+zgcbJ
>>656
被害者が示談を持ちかけたり、加害者が擁護法を笠に着て脅しをかけたりと、
設定が斜め上すぎて全く理解できん・・・
担当者とやらも当然、被害者が人権委員に訴えてると思ったんじゃないの?

672 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 22:06:54 ID:hxP9P/vX
>>668
賛成意見も誉め殺しみたいなことしかのってないなw

673 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 01:19:48 ID:2xOmR83n
717 :エージェント・774:2005/11/01(火) 21:19:36 ID:KP0gJ7g5
新法務大臣について、他スレでいろいろ叩かれてるようですが、
まだ「人権法案についての賛否は不明」なので、至急凸すべし。
ただ下記のような方らしいので、あまりチューカン絡みのネタには
触れず、「国民の自由と民主主義をぶち壊す悪法案」路線が良いかも。
なお、層化嫌いとの情報もあるので、その路線はアリのようです。

杉浦正健・法相・・・歴史自虐主義者。拉致被害者救出の敵。曽我一家を
北京へ強制送還しようとした。「死刑執行のサインはしない」発言。
人権法案については解らない。

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1123342877/

…中身そっちのけでデマ運動の画策か。カスども、いい加減にしろと。反吐が出る。

674 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 01:28:32 ID:DmJqYWy7
OFF板の連中は先月末からの「無名の会」がらみの内紛に加えて
今度は日本会議との協調で揉め始めたようだね。
そりゃ共産系のスレ住人からしたら我慢ならんだろうにw
一方、VIPはVIPでこんなアホらしいことで議論してるし。
        ↓
385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/11/07(月) 21:27:51 ID:gP1CKR7M0
凸の内容で申し分けないですが少し教えてください。
今、小学生から自分が送っても大丈夫かと質問を受けてきました。
自民党に送る時は、実名と選挙区(住んでいる市町村)まで書き込まないと
効果がないのと年齢は関係ないと聞いていますが、
鳥取県の場合は皆さんはどのくらい個人情報を書き込んでいるのでしょうか?
自分の場合は成人なので実名とメアド、住所(TEL)まで書いていますが。
相手は小学生なので間違いが無いようにどこまで良いのが意見を
聞きたいと思っています
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1131010553/385

675 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 01:46:55 ID:irLK4XAF
http://www.nnn.co.jp/column/tofusefu/index.html

11月07日
県教委は、生徒にセクハラを繰り返したとして懲戒免職にした鳥取県立高校の男性教諭の名前や年齢の公表を拒否した。
「被害者の心の傷が深くなる」というのが理由だが、教諭は生徒たちに百回以上もメールを送り付けていたという。
明らかに犯罪である。生徒のことを考えるのは当然だ。
だが、教諭の名前を出すことで、生徒が特定されると思えない。
むしろ、他の教師が同じような目でみられないか、気掛かりだ。
いずれにしても、今回の県教委の対応には疑問が残るが、生徒たちのケアだけは、しっかりしてほしい。


マスコミは人権条例では氏名公表で恐怖を煽っているが、この件では
まだ逮捕されてないけど、どうせ犯罪者だから氏名公表しろってことかな。
まあ、逮捕されたら好きなだけ氏名を晒せばいいけど、まだ逮捕もされて
ない人を容疑者扱いして氏名を公表すべきという人に、擁護法案や
人権条例を刑事手続も受けてないのに実質的に刑事罰と同等の効果が
ある法案とか言って欲しくないな。

676 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 01:47:20 ID:p5NkBZvO
>>猫

遅レスになるが、匿名掲示板における名無しを批判するときは
「一定の確率で〜な振る舞いをする『名無しさん』という集合体」として見るといいんだそうだ。

「お前(ら)はいままで約5%の確率でしか加害者の人権を擁護しなかったくせに、
なぜこの法案の時だけは約70%の確率で肩を持つんだ」みたいに。

677 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 01:57:57 ID:BugHXyKS
人権って憲法で保障されてるのに、何でこんな法律を作らなければいけないんですか?

678 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 02:00:37 ID:3fTcGQxo
人権って憲法で保障されてるのに、何でこんな法律がいままでなかったんですか?

679 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 02:17:07 ID:nt3YsuLn
>>677
おいおい、その理屈だと民法も刑法もイランってことになるぞw

680 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 03:10:56 ID:jemVvl3U
>>677
憲法って私人間でも適用できるんですか?

681 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 04:47:53 ID:oCHjiMPC
女人禁制の大峰山で女性ら3人が登山強行
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200511040017.html
>女人禁制が1300年間続く修験道の聖地、奈良県天川村の大峰山へ
(中略)
>メンバーの女性ら3人が登山を強行した。


まあ人権擁護法に直接関係ある訳じゃないが、差別について今話題になっていることなので
貼っておく。

682 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 09:25:42 ID:FzB9COSv
294 名前:徒然@甲斐田新町 ◆nump1s4LVs [] 投稿日:2005/11/07(月) 17:38:17 ID:cWudY3rJ0
正確にはブログだけじゃないが、
大体の人は、ブログ。これだけでは中々、
他の、これまで無関心だった人を引き寄せられないだろう。・・・と思っている。


そこで、『ネット中心の新たな戦略チーム』
・・・といったものを立ち上げたい(あくまで個人的妄想)。

これによって、ネットでの周知活動を再充実させ、
且つエンターテイメント的要素を盛り込み高めて、集客(=関心を持ってもらう)率を上げる。

今のところの個人的展望としては、ネットラジオを充実させたい。
なんかネット上で音声の公開討論みたいなのができるとか?ともどっかで聞いたしw
見てくれだけでも良さげにしたい。

ともかく、今のままでは盛り上がりに欠けたまま終わりそうな・・・
そんな気がする。
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1131010553/

ネットラジオ聞きてえええ!

683 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 10:14:33 ID:vwR/hLD3
>>674
子供出汁にして政治活動を行い、さも正しく美しいことをしているかの
ように振舞うのは市民団体などの常套手段なんだが、そのことを
すっかり忘れているのかそれとも市民団体の中の人が反対派の
大部分を占めるようになったのか。
まぁある程度自制はしてるみたいだが、子供を政治運動に巻き込むな。

で、何なんだこの認識はorz
398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/07(月) 21:56:10 ID:gP1CKR7M0
>>388>>391
レスしていただきありがとうございます。
意見を参考にしてお答えしたいと思います。
>>390
小学生から高校生までの未成年方は主に表現自由の規制による漫画やアニメ、
ゲームが少なくなることに反対しているようです。
自分達の将来について大きく規制や制約を受けてしまうことと
日本がおかしくなることも反対しています。
-----------------------------------------------------
どこをどうやればあの条例で表現の自由を規制できるんだ

684 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 11:06:48 ID:FzB9COSv
>>683
言葉尻を捉えることになってしまうかもしれないけど、人権侵害をもたらすか否かという表現の内容に
注目して規制するのだから、表現の自由に一定の制約をもたらすのは間違いないよ。

ただ、3条各号や24条柱書に列挙される行為がそもそも現代の社会では許容されないものであり、
埋め合わせできるような社会的を価値を欠いている(ピンとこない日本語なのだけど)から
合理的な制約であるといえる。また、現在流通している漫画・ゲーム・アニメにそんな表現が
少なからず存在しているとは思えない。

そこを拡大解釈して漫画やアニメやゲームが少なくなるとデマを流布するのが彼(女)らの問題性
じゃないだろうか。

685 :Nebel ◆w6pF1mAbPM :2005/11/08(火) 11:13:52 ID:OMV/6cfZ
>>681
>まあ人権擁護法に直接関係ある訳じゃないが

それを関連付けるのが反対派クオリティです。
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/

686 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 13:50:54 ID:nFuW0hLH
国連人権委員会のドゥドゥ・ディエン特別報告者(セネガル)が7日、
国連総会第3委員会(人権)で日本における人種差別の状況について報告、
同和問題やアイヌ民族、在日韓国・朝鮮人らに対する差別が実在しているとして、
包括的な人種差別禁止法の制定を訴えた。

ディエン氏は来春の国連人権委に具体的な対日勧告を盛り込んだ報告書を提出する予定。
日本は憲法で人種や信条などによる差別を禁じているが、
同氏は人種、外国人差別に特化した法律制定を求めており、日本政府は対応を迫られそうだ。

ソース:共同通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051108-00000065-kyodo-int

さて人権擁護法案を強烈に推進する団体・部落解放同盟が、
チュチェ思想を積極的に学習していたことは明らかになった。

97年にこの法案が出された翌年、民主党が「政策協定合意書」なるものを作成したが、
この中に記述された「人権フォーラム21」の代表者は武者小路公秀氏。
彼は「チュチェ思想国際研究所」理事である(ちなみにチュチェ思想国際研究所は、
よど号の妻らが在籍していた「日本青年チュチェ思想研究会」を母体とする団体で、
いずれも尾上健一という人物が深く関わっている)。
先日来日した、国連人権委員会特別報告者のディエン氏を召喚したのも武者小路氏。
ディエン氏は、日本では被差別部落や在日韓国・朝鮮人などに対し深刻な差別があり、
政府は対応措置を講じる必要があるとの報告書をまとめ、
9月に開催される国連総会に提示する考えを示している。
 
人権擁護法案。
それを推進する古賀誠と解同。
解同も学習しているというチュチェ思想。
その国際研究所の理事は武者小路氏。
部落問題を「深刻な差別」として国連総会に提出する気満々のセネガル人ディエン氏を召喚したのも武者小路氏。
彼は「人権フォーラム21」の代表者でもあり、人権擁護法案の推進者。

見事に繋がっちゃいましたね。
これは「陰謀論」に相当するだろうか。
http://adoruk626.seesaa.net/article/5280291.html

687 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 14:27:41 ID:oM7/1Ky5
しかしまあ、よく毎回毎回同じような内容の作文ばっか書いて
あきないもんかねぇ

688 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 14:55:48 ID:FzB9COSv
陰謀論言う前にあなたなんにも論じてませんがなー。

689 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 19:13:02 ID:ZXFBX5i4
なぁ…これ最近知ったんだけど、法的に考えるとかなりやばくねぇ?

こんな極大な権限を与え(るだけならまだしも)、委員を外国人からも選出出来るってのは、相当ヤバいと思うんだけど。

人権保護をうたいつつ、個人の権利を侵害出来るというか。
委員には、『常識的に良心的に、公平な判断を下せる人』がならねば、かなりヤバいのでは?

で、歴史的にも、この手の巨大な権限を持つ人全員が全員、上記のような素晴らしいひとであった事はない。

熟練弁護士のかたとかいませんの?
俺みたいなヒヨっ子では今一断言しかねるけど、ヤバいのは間違いなさそう。


690 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/08(火) 19:14:34 ID:/7PkS8AG
>>689
デムパは一日一時間。

691 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 20:58:18 ID:OIhWO+wU
あの手この手で目障りなスレにちょっかい出したがる電波組。

692 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 21:38:52 ID:QYtr+U6u
釣りではなかろうか

693 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 22:00:35 ID:p5NkBZvO
>>685
そこ、よくそれだけ調べたな。
すごい情熱だ。

694 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 22:48:36 ID:6xjEopbX
デマを振り撒くファシストが「言論の自由」を掲げて「グレーバンド」運動とは大笑い。
民主主義と言論の自由の意味も考えたことのない連中がよくいうよ。
民主主義の理念と法制を無視して、誹謗中傷差別、なんでも自由だと勘違いする、
トンチンカンさ、卑しいメンタリティ。

拉致問題で、フリースピーチキャンペーンのブルーリボンをパクったかと思えば、
今度はホワイトバンドのパクリ。
世のため人のためならず、立ち位置確認の自意識過剰。
中身空っぽ、思考停止のオートマティズム、左翼のおこぼれで左翼攻撃のネットウヨ。
さすが右翼業界が黒幕だけあって、灰色をアピール。

「さあ、キミもボクラと一緒、一緒なんだ、一緒じゃないと不安だろ。
 だから人権擁護法案に反対してグレーバンドを広めよう!」

695 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 23:06:47 ID:PSygky5f
>>689
上から順に一行ずつ回答。

やばくない

極大じゃないし外国人は当然の法理からなれない

できない。
そういう人がなることになっている

どこの歴史を紐解いてんだか

さぁしらん
断言しかねるといいながら間違いなさそうとはなに。

696 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 00:00:05 ID:kEACiCOn
>695氏優しいですね。
>689
過去ログ嫁。
過去ログも読む気しない程度の関心なら、
ウダウダ御託を述べないで下さい。
過去ログ読んだ上で新たな関心があるならどーぞ。

697 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 00:42:13 ID:NAe61+AO
「最近知ったんだけど」から始るレスは
たいてい「最近知った」とは感じられない

vipの勢いとかブログのアクセス数とかで
反対派が減少してる実感があるから
何とか盛り上げようとしてるんじゃないか?


698 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 01:10:22 ID:KV1DMaoF
人権法が人権を侵害するって構図ですな。

人権の一人歩きってわけだよ。

699 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 01:15:06 ID:byfmx27+
反対派の意見を全部デムパで片付ける
お花畑満開頭脳集団がいるスレはここでつか?

と書いてみるテスト。
文面と法律しか見ない人達だからしょうがないか。


700 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 02:11:56 ID:JXVpfRkY
法案をまともに読まず、法律も知らない人たちよりはマシかも

701 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/09(水) 04:21:40 ID:9OnbIfzT
>>693
調べたのは彼らじゃなくて、
http://www.shinfujin.gr.jp/ank/01/a200102.html

>>699
反対派の意見を全部デムパで片付けるな
推進派は法律の文面しか見ない困った連中だ

デムパではない反対派を出して見ろ

沈黙

(しばらく日をおいて)反対派の意見を全部デムパで片付けるな

(省略)

702 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 22:06:40 ID:l0tSKCG/
弁護士会からVipperまでみんな電波
電波立国日本

703 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 22:40:46 ID:fjvsE0rm
http://chugoku.machi.to/bbs/read.pl?BBS=cyugoku&KEY=1131150145&LAST=50

42 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2005/11/09(水) 17:26:08 ID:yOpPgpuw

>>38
条例施行が避けられないのなら救う会はあれだが、人権委員には特定の
団体関係者又は息がかかってる人を選考しないようなシステムを要求するべき。
条例施行と並行して人権委員の任命には特定の団体と関係のない有識者
を選考するよう働きかけるべきではなかろうか。
条例施行後の皆の危惧を払拭するようできるだけのことを行う必要はありそうです。


43 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2005/11/09(水) 21:51:02 ID:sUdY1bsg

>>42

おそらく不可能でしょうな。
そもそも行政に対して働きかけができるのは、特定の団体だけで、
一般市民が継続的に、一致して働きかけることなんてできない。
人権委員を獲得した団体が勝ちという陣取り合戦が果てしなく
続くということなんでしょうね。
政争、訴訟、密告、謀略、猟官運動、買収などありとあらゆる
悪事を伴いながら。
なぜって、選挙の洗礼を受けずに、これだけ広範な権力を持つ
ポストを手に入れるなんて、めったにないからね。


街宣車まで使ってるんだから、もう自分達もまた一般人ではないことを自覚した方がいいんじゃないか。
いや、その調子でオンブズマンとして人権委員会を監視してくれればそれでいいんだよ。

704 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 11:00:34 ID:CyRj5Iso
【人権】「人権擁護大会・シンポジウム」開催 日弁連主催、11/10-11鳥取市で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131551083/
  ↑
このスレ見てたら、複数レスしてる人たちが、
友人の臨床心理士が話してた
特定の症例の人たちのケースに似てることに気がついた(他意はない)。
  ↓
http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/HTML/KEYAKI/ha.html

705 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 14:32:58 ID:yKVeyMDd
人権擁護法は共謀罪から目をそらすためのデコイだろ。
人権擁護法反対を叫ぶ日本会議系の政治家や知識人はなぜか
共謀罪には触れない。

706 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 15:11:26 ID:QkODVYhH
過去にはなかった言及数ゼロが2回も。そろそろ燃料を入れないと消えちゃう。
この話題の周辺にいる人は一度消えてもまた戻ってきてくれるだろうか。

http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6?type=refcount&range=200
http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6?type=refcount&range=400

707 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 16:39:00 ID:MtzLCdG1
人権思想に嫌悪を感じている方へ。
この本の復刊にご協力ください。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1101
この「フランス革命と左翼全体主義の源流」は、戦後の日本が左傾化していたせいか、
邦訳は過去三千部ほど出ただけです。
人権思想と共産主義思想はフランス革命から発生した思想であること示唆しています。
人権のイデオロギーが共産主義と同質のものであると解れば関心の無かった人も反対するでしょう。
広く読まれれば世論にも多少の動きが出るかもしれません。
あと12票で復刊交渉開始です。投票お願いします。

708 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 17:25:03 ID:QkODVYhH
「スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろい」並によく見るコピペだと思ってたらちゃんと残り票数減ってるんだ。
感心した。ウェブを検索してもこの投票勧誘文しかヒットしなくて内容が全くわからないのが玉に瑕。

709 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 17:52:32 ID:UXD0pwc2
>>708
>ちゃんと残り票数減ってるんだ。

独りの人間があちこちに貼って廻ってる何よりの証拠。


710 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 18:59:58 ID:tIbV5dAU
http://www.nnn.co.jp/news/051110/20051110003.html

「地方自治体が罰則で救済するのも一つのやり方かもしれないが、
まず県民の指導啓発に努め、人権侵害が起こらないようにするのが
先決」と条例の性格そのものに疑問を投げかけた。


指導啓発は既にやってるだろ。
内容に問題があるようだが。

711 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 19:45:17 ID:ucjirGXI
>>705
共謀罪はたしかに犯罪の成立範囲をかなり広げるけど、
裁判の場で手続きを踏めるだけ、検証可能な点がまし。
人権擁護法は言論侵害が生じてもわからないし、
手続を検証できる保証がない。

712 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 19:58:13 ID:wusy8cEK
言論侵害って何?

713 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 20:25:03 ID:wusy8cEK
いつものピンポンダッシャーだったか。

714 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 20:32:23 ID:QCOiUiMR
妙な言葉使いと文章。
自分でものを考えることが出来てない。
概念が把握できてないから。
ソシュールだなw
たいてい読書経験も少なく、読むのは2ちゃんだけ。
そして思い込む、と。
子供だよね。

715 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/10(木) 22:31:18 ID:096rulgs
>>710
>県の条例について日弁連は二日、会長声明を発表し、(略)
>▽人権侵害の概念があいまい▽人権侵害の範囲が極めて狭い

えー、何これ(笑
多分、行政の人権侵害に対する調査に一定の制約事由があることをさしているのではないかと
思うが。

716 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 22:58:15 ID:5fb6OH71
そういや初期の数スレで言論侵害と言う言葉が。
歴史は繰り返すw

717 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 23:42:09 ID:KNPBSEQu
現在、ネタオフ板の反対運動東京スレが大荒れに荒れております。

718 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 00:36:54 ID:YwR/9uvX
>>712
言論の自由の侵害だろう。
普通。

共謀罪より人権擁護法案の方が危険だと思う。

別の問題だけどね。

719 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 00:39:28 ID:YwR/9uvX
>>705
共謀罪って、テロ防止条約から作ることが求められてる
法律でしょ。

テロ防止条約についてはどう思うの?

720 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 01:05:18 ID:LC6MoXcn
共謀罪の話したけりゃスレ違い

721 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 01:05:25 ID:5rz/4YJu
>>710
>、「改廃するか、人権教育・啓発の条例に変更された方がいい」

全く正論だなあ。これもっとはやくいってほしかった。>日弁連
人権侵害の範囲が不明確で、救済手続が用意されてないなんて
法の支配がないし、法治国家として、非常識だ。

722 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 01:06:38 ID:5rz/4YJu
>>720
共謀罪はいわゆる「左派」が反発してるけど、
条約を結んだ時点でなんで、反対しなかったんだろう。
まあ、スレ違いだからやめるが。

723 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 02:23:26 ID:pVbI2/lk
罰則を強化すべきだなw

724 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 11:22:05 ID:SzZIMDa6
>>710
条文よく読めばわかるがまずは指導啓発、それでもだめだったら
もしくは緊急性がある場合に勧告などを行うわけで。

>>721
勧告とその公表は行政権の範囲内で好き勝手に行使できますがなにか。

725 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:16:29 ID:DOqyi0oG
>>724
間接強制手続を新しく認めてるんだから
救済手続も強化するのが普通じゃない?

この条例は穴がありすぎるから廃止にして仕切り直しって
いうのは普通だろう。

726 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:32:44 ID:SzZIMDa6
>>725
間接強制手続(ここでは勧告とその公表とする)は
別に新たに設置されたものじゃない。昔からある。
その他の法律でも救済手続きがないのが普通だ。

727 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:44:52 ID:DOqyi0oG
>>726
ここでいってる間接強制は過料のことだよ。
文脈でわかるだろ。
ごまかすなよ。


728 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:45:29 ID:FNuMYDrj
★人権法案仕切り直し 賛成・反対両派総崩れ 来年提出メド立たず

・政府が先の通常国会で提出を断念した人権擁護法案は、自民党の賛成・反対両派の
 多くが議論の場から外れ、来年の通常国会提出のメドすら立たなくなってきた。
 賛成派の中心、古賀誠元幹事長が党人権問題調査会長を退く一方、反対派は
 平沼赳夫元経済産業相ら有力者の離党や落選が相次ぎ、事実上の休眠状態だ。
 さらに新任の杉浦正健法相が法案内容に異を唱え、議論の仕切り直しが避けられ
 なくなった。

 古賀氏の後任には、同じ旧堀内派の鈴木俊一元環境相が就いた。鈴木氏は党水産
 総合調査会長も兼任。これまで人権擁護法案とのかかわりは薄く、「会長が変わった
 からといって動き出すことはない」と法案提出への取り組みには慎重だ。
 古賀氏は七月の郵政民営化法案の衆院採決を棄権したため党の戒告処分を受けた。
 党人事では郵政反対派が軒並み主要ポストを外れたが、古賀氏も周囲に「党人権問題
 調査会長をやめたい」と漏らしていたという。与党人権問題懇話会でも法案提出の音頭を
 取った古賀氏の影響力低下は避けられそうにない。

 与党懇話会で存在感を見せた自見庄三郎氏は衆院選に落選し、熊代昭彦氏も岡山
 市長選に転進して落選。古賀氏と並ぶ有力者だった二階俊博氏は経済産業相として
 入閣し、主要メンバーは軒並み一線から外れた。
 事情は反対派も同じ。「真の人権擁護を考える懇談会」は、会長の平沼氏や古屋圭司氏ら
 が郵政法案に反対して離党し、安倍晋三氏は官房長官に就任。議連は新会長選出を
 目指すが、活動は低調を極めている。

 法案を所管する杉浦法相は、就任会見で「出し方が悪かったという気もするし、中身にも
 問題がある。出直しというところではないか」と述べ、現行法案では国会提出は困難との
 認識を示した。
 小泉純一郎首相は九月、来年の通常国会での法案提出に意欲を示したが、構造改革に
 比べると関心は薄く、「党内で国会提出への意欲を見せるのは中川秀直政調会長ぐらい」
 (ベテラン議員)との声も聞かれる。

 http://www.sankei.co.jp/news/morning/11pol002.htm

729 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:45:32 ID:DOqyi0oG
>>726
>間接強制手続を新しく認めてるんだから
           ~~~~~~~~~~~~~~~~

文盲か?

730 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:47:52 ID:4VkYCUgp
今日はピンポンダッシュじゃないのか。
で、何がどう穴なんだ?

731 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:51:28 ID:DOqyi0oG
>>730
誰かとまちがえてるよ。

だいたい、文字から誰か決めつけるようになったら
病気だぞ。


732 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:53:04 ID:4VkYCUgp
>>731
わかったわかった。
じゃぁこの条例の”穴”とやらを法学的に論じてごらん。

733 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:54:30 ID:DOqyi0oG
>>732
ことわる。

文盲に話しても無駄だ。


734 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:54:49 ID:SzZIMDa6
>>729
ああ、過料ね。まぁそれも各種法律でさまざまに
規定されてるけど。

735 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:55:11 ID:4VkYCUgp
>>733
なんだそりゃ。
じゃぁ何しに来たんだ。


736 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:56:51 ID:4VkYCUgp
法学的に論ずることはできないけど、
とにかくここの住人にいちゃもんをつけたかった、と。
そういうことか?

737 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 13:03:01 ID:DOqyi0oG
>>736
議論するんだって相手がまともじゃないとな。
時間ばっかりかかるし。

このスレの推進派って馬鹿が多いのは過去スレ
で、わかる。

738 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 13:09:15 ID:4VkYCUgp
要するに、やっぱりいつものピンポンダッシャーか。

739 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 13:10:43 ID:DOqyi0oG
>>738
だから「いつもの」というようなやつとは議論できないって。
頭おかしいから。

ここの推進派ってほんといかれた人多いよね。
ふだんなにしてんだろ。

740 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 13:16:26 ID:SzZIMDa6
>>739
文盲に話しても無駄、といいながらいつまでも居続けるとはこれ如何に。

741 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 13:24:45 ID:J3dgtAl6
>>724
反対派にとっては、その指導啓発が不安らしいよ。
同和教育のトラウマがあるらしい。

742 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 13:30:47 ID:FLtphILH
> 同和教育のトラウマ
どんなだよ

743 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 13:39:26 ID:J3dgtAl6
>>742
例えばこの人とか
http://tottoriloop.blog35.fc2.com/

744 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 13:47:41 ID:Q9BMw/Ve
>>743
鳥取県人権侵害救済条例は意外にも街道じゃなくて
朝鮮総連が関与してたみたいだね。

745 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 13:58:57 ID:JFc9ijuz
>>744
意外でもなんでもなくて、もともと朝鮮総連の影響がつよい。
推進派の武者小路公秀は主体思想の研究家だよ。
あと、鳥取県の境港市は北朝鮮貿易がもっとも
多いところだし。
鳥取は狙われたと思う。

746 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:01:21 ID:JFc9ijuz
>>741
同和教育もそうだけど解放同盟の
糾弾の違法な行為が合法性を持つことになるから
かなりやばいのはないかとおもう。
糾弾権の判例とかが影響をうけるかもしれない。
そこら辺が解放同盟の狙いじゃないか。

747 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:03:05 ID:4VkYCUgp
街道の違法な行為って何?
っていうか板の趣旨に沿った話できないんならよそ行けよ。

748 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:09:35 ID:Q9BMw/Ve
>>745
なるほど。要するに鳥取の北朝鮮化計画の一環ってわけね。

749 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:09:35 ID:JFc9ijuz
>>747
八鹿高校事件などの行きすぎた糾弾行為や
強制などだよ。

750 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:10:35 ID:3LWjgTA0
それがどうして合法化されると思うのかさっぱりわからん・・・

751 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:15:06 ID:JFc9ijuz
>>748
人口少ないし、かなり狙われてると思う。鳥取に対する支援が必要だ。

>>750
糾弾権を担っていた人たちがそのまま人権委員になると
合法的にできるでしょ。


752 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:15:37 ID:4VkYCUgp
>>749
具体的にその事件のどの行為がどの法令に反するわけ?

で、条例が不法行為を合法化できるってどういうこと?
何で法律よりも下位におかれる条例が法律と矛盾した行為を認められるようになるわけ?


753 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:19:35 ID:4VkYCUgp
ほらだんまりだ。
だからピンポンダッシャーって呼ばれるんだよ。

754 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:20:41 ID:JFc9ijuz
>>752
そもそも、私人が誰かに出頭命令を出すことはできないよね。
糾弾会に出席を強制することは監禁罪の成立の可能性もある。

ところが、人権擁護法案では直接強制はできないけど
間接強制が可能になる。
そこで、すでに合法化がおこってるだろ。



755 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:21:28 ID:J3dgtAl6
合法というより、無法状態になるとでも言いたいのだろう。

756 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:23:32 ID:JFc9ijuz
>>755
人権委員会をきそくできない状態になってるから
法治主義の欠如としてある種の無法状態だな。
たしかに。

757 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:23:59 ID:4VkYCUgp
>>753
>そもそも、私人が誰かに出頭命令を出すことはできないよね。
できるが?

>糾弾会に出席を強制することは監禁罪の成立の可能性もある。
可能性なんて言う適当な言葉でごまかすなよ。
お前は>>746ではっきりと”不法行為”であることを明言してるだろ。


758 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:26:16 ID:JFc9ijuz
http://homepage3.nifty.com/zjr/kyuudan.htm
「確認・糾弾」についての法務省見解

 法務省は1989年8月4日、部落解放同盟による確認会・糾弾会について、
以下の見解を取りまとめ、法務局人権擁護部長、地方法務局長あてに通知しています。 その全文を紹介します。



6 確認・糾弾会に付随する論点

(1) 被害者によらない啓発

 解同は、心の痛みを受けたことのない者が差別事件を的確に理解することはできないと
主張することがあるが、あたかも交通事故に関する損害賠償請求事件において、
死者の遺族の受けた苦痛あるいは傷害を受けた者自身の苦痛の評価を自らは
交通事故の経験のない中立公正な裁判官が行うことができるように、
人権擁護機関も中立公正の機関としてこれをなしうるものであり、またしなければならないものである。

(2) 被害者に対する謝罪

 解同は、差別をした者が被害者に対して謝罪すべきであるとして確認・糾弾会への
出席を求めるのであるが、差別行為者が被害者に対し謝罪をするかどうか、
またどのように謝罪をするかは、個人的、道義的な問題である。

 一般的に、部落差別事件は、同時に、同和関係者全体にも心の痛みを与えるとして、
これらの人々も被害者であるといわれることがあるが、同和関係者全体に
謝罪するということは事実上不可能なことである。 運動団体の行う
確認・糾弾会への出席が同和関係者全体への謝罪となるものではなく、
また、特定運動団体が同和関係者全体を代表しているものとも考えられない。

 差別行為者のなすべき謝罪は、本人が同和問題の本質を理解し、
二度とそのような行為を繰り返さないことを心に誓いこれを実行していくことであろう。



759 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:28:00 ID:JFc9ijuz
(4) 糾弾権(八鹿高校等事件大阪高裁判決)

 解同は、「確認・糾弾」の闘争戦術は法学の概念でいうところの「自力救済」の
論理にかなうと主張し(1987年一般運動方針)、また、八鹿高校等刑事事件に
関する昭和63年3月29日大阪高裁判決が確認・糾弾権を認めた旨述べている。

 しかしながら、同判決は、確認・糾弾行為について「糾弾は、もとより実定法上
認められた権利ではない(中略)、一種の自救行為として是認できる余地がある。」と
述べているのであって、一般的・包括的に糾弾行為を自救行為として
是認したものではなく、まして「糾弾する権利」を認めたものではない(注3)。

注3 法務省人権擁護局人権擁護管理官室「八鹿高校等事件控訴審判決について」 「人権通信」 133号 65ページ


760 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:28:55 ID:JFc9ijuz
>>757
義務無き強制は強要罪でしょ。



761 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:30:53 ID:4VkYCUgp
>>760
街道がやったことが強要罪の構成要件を満たしていることを示せ。

762 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:34:26 ID:JFc9ijuz
>>761
解放同盟員側の上告を最高裁棄却 教諭らを糾弾の八鹿高校事件

[1996年02月08日産経新聞夕刊]


--------------------------------------------------------------------------------

 兵庫県八鹿町の県立八鹿高校で昭和49年、同和教育の在り方をめぐり部落解放同盟員らが
同校教諭らを糾弾した「八鹿高校事件」で、負傷した当時の高校教諭らが丸尾良昭・
八鹿高校差別教育糾弾闘争共闘会議議長(54)ら同盟員側に損害賠償を求めた訴訟の
上告審判決が8日最高裁第一小法廷であり、井嶋一友裁判長は丸尾議長らに約3千万円の
支払いを命じた一、二審判決を支持し、同盟員側の上告を棄却した。教諭側の勝訴が確定した。

これは民事だけど違法性は認められてるな。

763 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:36:13 ID:JFc9ijuz
八鹿高校事件
1974年、兵庫県八鹿町(現養父市)の八鹿高等学校の職員が体育館に監禁され、
暴行を受けるという事件が起こった。この事件により、48名が2ヶ月から1週間のけがを負った。
事件の背景には学校公認の部落問題研究部が分裂し、新しく作られた部落解放同盟の支持する
研究部を共産党系の教職員が中心となり非公認としたため(共産党は全国部落解放運動連合会を支持)、
両者が対立したことにある。1990年、一連の事件により部落解放同盟のメンバー13名の有罪が確定した。

刑事でも違法が確定してるみたいだ。


764 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:39:24 ID:JFc9ijuz
◆『同和利権の真相1』(宝島社文庫) p206
 こうした暴力事件は、74年11月22日、兵庫県八鹿高校(養父郡八鹿町)で頂点に達した。
 校内に部落解放同盟研究会の設置を認めなかった八鹿高校の教師68人(ほぼ教職員全員)に対して、
解放同盟兵庫県連メンバー数百人が襲いかかり、13時間にわたって「糾弾」と称して集団リンチを加えた。
これにより56人が重軽傷を負い、29人が入院したという教育史上例をみない事件である。

この事件は最高裁まで進み、1990年に解放同盟員13人の有罪判決が確定している。
賠償命令は3000万円だが、懲役は半年〜3年でいずれも執行猶予つき。

さすがに傷害事件ではおナワになるが、解放同盟の得意中の得意は「コトバによる威嚇と暴力」だ。
役所と学校は、彼らのいいお得意様になっている。いったいどのようなプロセスで彼らの圧力に屈していくのか。
以下、学校を糾弾するときの事例である。

1)公的・私的を問わず、教師の差別発言を収集する。
2)校長室で問題の教師を呼びつけ「確認会」を要求する。
3)非を認める、または矛盾が指摘された場合、「糾弾会」に発展する。
4)各糾弾会は2〜6時間、連帯責任で全校職員が出席、十数回に及ぶこともある。

765 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:40:13 ID:4VkYCUgp
>>762
>>763
>>764
で、それがどうして合法になるんだ?


766 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:40:14 ID:JFc9ijuz
校長が自殺するに至った1999年の三重県・松阪商業高校事件では、次のように展開した。

1)松阪商業高校に勤める弓矢氏(教員)が、自宅近くで隣人と「私的な会話」をかわしたが、これが密告によって「差別」の嫌疑をかけられる。
2)2ヵ月後に解放同盟の3人が校長室を訪れ、「確認会」の開催を約束させる。
3)全職員を巻き込んだ「糾弾会」が1年近く、定期的に続く。
4)校長が自殺。

「私的な会話」から2ヵ月以上も経ってから、ある日突然押しかけられることもあるのだ。
このときに気の弱い人は「謝れば赦してもらえる」と考えることが多いが、謝れば当然の結果として、
また曖昧で矛盾した受け答えをした場合も、延々と糾弾会が続いていく。この「糾弾会」は、
解放同盟が検事と判事の両方を務める「弁護士のない人民裁判」なのだ。


767 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:42:10 ID:JFc9ijuz
>>765
人権委員会に呼びだして糾弾できるでしょ。
しかも、私的な会話でもOKだし。
まさに、暗黒裁判だな。

>>766
たちわるいなあこれ。

私的な会話から始まってるのか。しかも、ごく最近じゃん。


768 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:43:08 ID:3LWjgTA0
いや、だからさ。
委員がそういう行為をしたとしても、同じように違法だってだけだろ?
条例のどこが暴行を合法と認めてるんだよ。

769 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:45:07 ID:JFc9ijuz
>>768
暴行だけじゃなくて出席の強要など違法性も含まれてるよ。
それが合法になるだろ。



770 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:45:51 ID:JFc9ijuz
出席しないなら30万払えって犯罪だろふつう。

771 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:46:11 ID:J3dgtAl6
人権委員が在任中に八鹿高校事件のようなことをやったら「委員長若しくは委員たるに適しない
非行があると認められ」て罷免の正当な事由になるだろうね。

772 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:46:45 ID:JFc9ijuz
TBS筑紫キャスター「屠殺場」発言事件

(出典)山中央『新・差別用語』汐文社1992年

 89年10月2日,TBSテレビ『筑紫哲也のニュース23』で,キャスターの筑紫哲也氏が対談の中で
「屠殺場」ということばを使い,東京や横浜の屠場労組から一年にわたり,激しく糾弾された。

 「ニュース23」は,テレビ朝日の「ニュースステーション」に対抗して「報道のTBS」が朝日新聞の
花形記者筑紫氏をキャスターに起用して話題を呼んだ番組だったが,好事魔が多し,初日からトラブルに
巻き込まれてしまった。

 10月2日夜の放送でビートたけしとの対談コーナーでコロンビアの麻薬問題を取り上げた際,
次のようなやりとりがあった。

 たけし「全部コロンビアに移住させたらどうですかね。麻薬で捕まった奴は,コロンビアに強制的に送ると。
  結局は,だけども,あれはなくなりませんよ。あんな取り締まりしたって,全部死刑にするわけ,
  いかないんだから。そうしたらもうブツの値段を吊り上げるしかないですよ」

 筑紫「今吊り上げたら,ニューヨークの街も多分屠殺場だね。今ブッシュが見せたクラックってのは
  安いでしょ。安いからまあ,普通の人が,多少人を驚かすくらいで買えるわけ。けど,たけしさんのように
  カネを高くしたら,そのカネ得るために,五番街で殺し合いやるでしょうね」

 番組の後「不穏当」発言に気付いたTBSは,翌日10月3日夜の放送で,筑紫キャスターが「今,岩見さんが
『政治家はことばを大事にすべきだ』といわれましたが,実は私自身が昨日の放送で過ちを犯しました。
昨日の放送でビートたけしさんと麻薬戦争の話をしたときに『麻薬の値段が上がったら,ニューヨークの街が
屠殺場になる』という発言を私がいたしましたが,アメリカの話とはいえ,屠場に対する偏見と差別のある
日本では極めて不適当な表現でした。ここに深くお詫びを申し上げます」と釈明した。



773 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:48:35 ID:JFc9ijuz
少なくとも街道は屠殺場という言葉を自分たちを差別する言葉ととらえてるわけだ。

こんな奴らが人権委員になったら終わりですな。

774 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:53:40 ID:4VkYCUgp
>>769
お前強要の構成要件理解してないだろ。
糾弾会への出席の要請それ自体は違法でもなんでもない。
要請の手段に不法行為が含まれてるかどうかの話だろ。

当然この条例に不法行為を伴う糾弾会への出席要請の権限など規定されてない。
そもそもこの条例に糾弾会への出席義務の規定などない。
>出席しないなら30万払えって犯罪だろふつう。
30万払えなどどこにも書いてない。
条例本文すら読んでない、読んでも理解できないような無能はこの板には場違いだ。
帰れ。



775 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 15:11:20 ID:ZMoHR3vW
スレが伸びてると思ったら
いまだに擁護法案と鳥取の条例を混同してる
「2ちゃんコピペ鵜呑みくん」が紛れ込んでるのか。

776 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 15:16:11 ID:J3dgtAl6
条例21条の「人権尊重の理念に関する啓発」は強要や糾弾を意味する
と言いたいのでしょう。

777 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 15:29:04 ID:FXgcSbkK
タリバン政権下で暴走した勧善懲悪省(美徳推進不道徳予防省)は
狂信的反対派が思い描く悪の組織にそっくり。
あれに比べれば人権委員会なんて児戯ですよ児戯。

778 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 16:52:29 ID:SzZIMDa6
まぁ条文のどこを読んでも「出頭の要請・命令」は存在しないわけだが。

779 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 17:56:24 ID:0wyM4419
>>778
出頭させないでどうやって調査尋問するの?

780 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 18:18:26 ID:4VkYCUgp
どこに尋問するなんて書いてあるの?

781 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 18:58:53 ID:JFc9ijuz
>>774
>要請の手段に不法行為が含まれてるかどうかの話だろ

これは正確じゃないなあ。強要罪の構成要件について独自に判断するから。

>30万払えなどどこにも書いてない。

過料になった場合そうなるだろ。
それを単純化しただけだ。

>>775
>いまだに擁護法案と鳥取の条例を混同してる

どこよんでるんだよ。

>>777
そんなもんと比べられても。

>>778
どっちの条文?

>>780
尋問じゃないならなに?




782 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 19:01:03 ID:YKA8RQac
□□□■■■■■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■□□□□□
□□■□□□□□□■□□□■□□□□□■□□□□□□■□□□■□□□□
□□□□□□□□■■□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□
□□□■■■■■■■□□□■□□□□□■□□□□■□□□□□□□■□□
□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■■■■□□
□□■□□□□□■■□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■■□□□□■□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■□□□■□□□□□□□■□□□□■□□□□■□□□
□□□■■■■■□■■□□■□□□□□□□■□□□□□■■■■□□□□
□□□□□□□□□□∩□□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
              ,,,r-‐───‐--、
           /     ,,,z-──ュ‐-、
          /,,,,,,,,,,r-‐''~´      リ  \
         //~             |   ゙i
        i/               |     |
        f |               ヽ   |
        | |                リ   r-、
        | |                 `ヽ/「ワ,|
         リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
        ゙i -=・=-ヽ i  -=・=- `     ン }      
         ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
         |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
          .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
          ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
          ヽ  ト‐==─イ~、 /    .ト、
           \ ヽ  ̄__ ‐'  y    ノ 
              \ `     , '   
             `ー--──'"-' 


783 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 19:10:26 ID:W6K7Gs1r
>>781
条例を逆さまにして読んでみても三十万以下の過料なんて
書いてないんだけど。

>どっちの条文?
話の流れからいって条例。

>尋問じゃないならなに?
事情の聴取、質問、その他

784 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 19:16:25 ID:ZMoHR3vW
>>781
だから「30万円以下の過料」っていうのは民主党が前に出した人権擁護法案で、
今回の鳥取の条例は「5万円以下の過料」なワケだが……。

785 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 19:52:02 ID:N8FBxIqN
>>784
民主党っていうか、自民党案でも同じでしょ。>「30万円以下の過料」
鳥取の場合はそれでOK。

786 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 22:11:30 ID:ZMoHR3vW
>>785
> 民主党っていうか、自民党案でも同じでしょ。>「30万円以下の過料」

そうだったね。
で、ID:JFc9ijuz はどこいったの?
ひょっとして、いまごろ初めて鳥取の条例を読んでいるんだろうか?

787 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 22:22:18 ID:bWdwIMMh
誰も過去ログ嫁、と言わない優しさ。
というか、781の
>これは正確じゃないなあ。強要罪の構成要件について独自に判断するから。
の意味が掴めないのは俺だけ?だれか解説希望。

788 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/11(金) 22:25:16 ID:PpilvKwe
>>787
強要罪の構成要件について「俺が」独自に判断するから。

789 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 23:58:35 ID:kAIE5eiD
>>787
理解しようと頭を使った時点で負け組

790 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 00:31:36 ID:mNgG5cgA
ID:JFc9ijuzまだ〜?

791 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 08:50:34 ID:zb1NAG9k
>>789
すでに学問じゃねえな。
そもそもこのスレは境界線にいるのだけど。

792 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 14:04:00 ID:/wVU2KJh
>>791
法学的議論がしたければ「外国人の人権」スレへどうぞ

793 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 20:13:50 ID:ajGlyXDi
法学板住人の船虫ってコテが極東板住人を引き込んで叩いてるんだっけ?
一度誘導されたが余りの荒れっぷりに辟易してそれ以来見てないわ。
まだやってんの?

794 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:11:31 ID:fq4oEF5T
>>787
強要罪の構成要件について、独自にその構成要件該当性が
判断されるのであって、他の犯罪に当たるかどうかではないってことだろ。


795 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:13:01 ID:fq4oEF5T
>>784
金額の話はそのとおりだが、
この問題は出頭を強制されるって話では。
それなら事実じゃん。

796 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:18:33 ID:fq4oEF5T
>>793
このスレはおかしな推進派の吹きだまりだけど、
日弁連も鳥取の条例につては批判的だし、
大勢は決してきてるんではないだろうか。


797 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:22:01 ID:wV5kSCkI
>>795
あくまで協力なんだから出頭を命じられることはないと思うけどな。

ところでこの規定の何が問題なのかね?

798 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:22:34 ID:5LZhnj+c
すまん、どうでもいいことかもかもしれないけど気になって仕方ないんだ!!

>>782ってプーチン?

799 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:26:31 ID:fq4oEF5T
>>797
過料は間接強制の一種。つまり強制だよ。

800 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:28:53 ID:wV5kSCkI
>>797
(苦笑)
で、何が問題なのかの答えになっているのかね。
強制だとして、一体何が問題なのかね。

801 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:29:51 ID:fq4oEF5T
>>800
猫はイイや。馬鹿だから。

802 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:32:56 ID:wV5kSCkI
たとえばこんなものがあるね。

http://www.town.shiga.shiga.jp/download_link.php?Seisaku_No=133&File_No=1
美しい志賀町の環境を守る条例
ここの83条に職員の立ち入り調査権が規定されているが、
この立ち入り調査に反すると88条(3)で十万円以下の(君たち流に言うと十万円の)「罰金」
らしいよ。
いやー、こわいねえ。


803 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:36:35 ID:fq4oEF5T
>>802
刑法で殺人罪に死刑が定められてるから、
政治犯に死刑を定めてもかまわないといいたいの?





804 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:38:01 ID:wV5kSCkI
そもそも、このての罰則を科してでも調査に協力させることが憲法上許されるのか、
みたいな件についてはすでにリーディングケースがあるだろ(川崎民商事件)。
その辺無視して、強制だから問題って馬鹿か?
問題なのは、なぜ強制だと問題かと言うことだろ−無論、犯罪捜査目的でこのようなことを行うことは問題だが、
この辺は当然のごとく、条文で排除されている。つーか、反対派はなんで「犯罪捜査目的で行われてはならない」
みたいな規定があるか全然わかってないだろ。

805 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:38:09 ID:fq4oEF5T
>>802
君の馬鹿さにはときどき感心する。

806 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:39:48 ID:fq4oEF5T
>>804
行政比例の原則や、言論の自由との衡量など
当然の比較をせずに、罰則が許されるかどうかという
レベルでやる議論って、頭が悪いよ。

もう、飽きたよ。お前の頭の中身には。

807 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:40:38 ID:wV5kSCkI
>>803
意味がさっぱりわからん。
法学板で議論したいなら、もう少し明晰に語ってくれ。
俺が聞いているのは、擁護法なり鳥取条例なりで、調査協力に関する間接強制が
定められていることは−このような規定は擁護法以外にもいくらでもある。憲法の教科書にも取り扱われている
論点だからまさか知らないわけではあるまい−なぜ問題なのか、と聞いているのだが。
「強制だから反対」という議論は「バカボンのパパはパパだから良いのだ」というのと同程度の議論でしかない。

808 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:41:59 ID:fq4oEF5T
>>807
強制なんだから反対ではない。
言論の自由との衡量で反対だっていってんだよ。

侵害利益がなかったら意見になる理由がないだろ。
だいたい、お前憲法がまったくわかってないのに、
こんな問題やるな。

かっこわるい。

809 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:41:59 ID:wV5kSCkI
>>806
してないのはおまえだろ(苦笑
さっさと行政比例の原則に反しているというなら具体的に反していることを示して見ろ。
言葉だけ書いても意味ねえぞ。

810 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:42:50 ID:fq4oEF5T
>>809
わるいけど、憲法論が全くわかってないのは過去レスで判明済み。

なんなら貼ろうか?

811 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:43:30 ID:wV5kSCkI
>>808
いったい何で調査を行うことが言論の自由の侵害になのかね。
さっさと具体的な衡量してみろって。

812 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:44:12 ID:wV5kSCkI
もしかして伝説の小刻み君の復活か。

>>810
いやいや、是非貼ってくださいよ。

813 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:46:42 ID:fq4oEF5T
残念ながら猫っていうのが大いばりで反対派が無知だといっておきながら
こう書いてるんだよね。

二重の基準でこう書いてる。

>精神的自由が優越するのは、原則として政策的理由に服さず、制約されることがあるとすれば、
>ほかの権利(主に人権)によってだ、といっているわけだ。

事前抑制を話してるのにこう書いてる。

>芦部憲法によれば検閲とは「公権力が外に発表されるべき思想の内容をあらかじめ審査し、
>不適当と認めるときはその発表を禁止する行為」であるぞ。
>芦部はこの定義にいくつか留保をつけているが、「禁止する行為」であることには代わりはない。

もちろんこの間違いわかるよね。猫は大いばりで反対派を無知と罵倒し続けて
こんな事書いたんだよ。あきれて物も言えなかったよ。
しかも、二重の基準と事前抑制は同時ではない。
二回もやったら、あきれられて当然でしょ。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1122509191/604





814 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:48:21 ID:fq4oEF5T
>>811
校長が自殺するに至った1999年の三重県・松阪商業高校事件では、次のように展開した。

1)松阪商業高校に勤める弓矢氏(教員)が、自宅近くで隣人と「私的な会話」をかわしたが、これが密告によって「差別」の嫌疑をかけられる。
2)2ヵ月後に解放同盟の3人が校長室を訪れ、「確認会」の開催を約束させる。
3)全職員を巻き込んだ「糾弾会」が1年近く、定期的に続く。
4)校長が自殺。

これとかね。

815 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:48:33 ID:wV5kSCkI
いや、−さすが小刻み君。
相変わらず頭が非常に悪い。
ほら、あれやってよ、ファシズム云々。

816 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:49:11 ID:fq4oEF5T
>>813
これは脱力もの。

817 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:49:09 ID:wV5kSCkI
はあもマジレスしますけど、それが一体どんな関係があるの?

818 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:49:52 ID:wV5kSCkI
813 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2005/11/12(土) 22:46:42 ID:fq4oEF5T
残念ながら猫っていうのが大いばりで反対派が無知だといっておきながら
こう書いてるんだよね。

816 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2005/11/12(土) 22:49:11 ID:fq4oEF5T
>>813
これは脱力もの。



819 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:50:10 ID:fq4oEF5T
>>817
漠然性ゆえに無効の理論とかしらない?

820 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:51:33 ID:fq4oEF5T
>>817
条例は私的な会話にも介入できるよね。

821 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:53:00 ID:fq4oEF5T
さすがに憲法論を大学の一年生レベルより知らないやつが
大いばりで、言論の自由の侵害をかたったらいかんだろ。
>>817

822 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:53:06 ID:wV5kSCkI
おれ、小刻み君ってなんであんなに小刻みで書くのかわかんなかったんだけど、
基本的に自作自演をしているつもりなんだね。idでばれるの気づいてないみたいだけど。
idが表示されている以上、小刻み君は自作自演をしているつもりはないはずだ、
と俺は−そしておそらく他の人間も−思っていたんだけど、彼はどうもその辺に気づいていなかったみたいだ。
ルーマン風に言えば予期の予期がはずれたと言うところか(笑

823 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:55:33 ID:fq4oEF5T
>>822
話逸らさなくていいよ。

>基本的に自作自演をしているつもりなんだね。idでばれるの気づいてないみたいだけど。

頭大丈夫か?



824 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 22:56:08 ID:wV5kSCkI
813 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2005/11/12(土) 22:46:42 ID:fq4oEF5T
残念ながら猫っていうのが大いばりで反対派が無知だといっておきながら
こう書いてるんだよね。

816 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2005/11/12(土) 22:49:11 ID:fq4oEF5T
>>813
これは脱力もの。


825 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:56:42 ID:fq4oEF5T
>>822
二重の基準でこう書いてる。

>精神的自由が優越するのは、原則として政策的理由に服さず、制約されることがあるとすれば、
>ほかの権利(主に人権)によってだ、といっているわけだ。


これ書いたら、多分、一発不合格だぞ。いわゆる医師国家試験だと一発不合格問題だな。

826 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:57:32 ID:fq4oEF5T
>>824
少なくとも、憲法問題では発言するしかくないよ。>猫

827 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:57:58 ID:LOODahXh
今夜は、自分の知ってる憲法論用語ひけらかし君の登場か。
でも、松阪商業高校事件のコピペを貼り付けてるから、中の人はこの前と同じかな。

なんにせよ、具体的な議論をやってくれないとつまらんぞ。

>>825
君の正しい答えを書いてくれ。

828 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 23:00:44 ID:wV5kSCkI
御免、俺、正直言って小刻み君が怖くなってきた。

829 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:02:33 ID:5LZhnj+c
ちょっと間があいたぞ。
いま正しい答えを書いてるんだろうか。

830 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:02:53 ID:+sRxOEvs
>828
相手にしなければいいよ
放っておけば勝利宣言して帰るから

831 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:03:02 ID:fq4oEF5T
>>827
具体的にね。

>校長が自殺するに至った1999年の三重県・松阪商業高校事件では、次のように展開した。

>1)松阪商業高校に勤める弓矢氏(教員)が、自宅近くで隣人と「私的な会話」をかわしたが、これが密告によって「差別」の嫌疑をかけられる。

まさにこれが、人権条例で可能になるんだけど。これ妥当だと思う?

832 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:03:47 ID:CCtJQ/aC
自分の与える印象を考えない点で馬鹿。
小刻みに「ボクは負けてないよう」ってだけ。
2ちゃんで無恥な無知な運動をして自己陶酔してる人間に
法学は永遠に縁がない。

833 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:06:26 ID:fq4oEF5T
あれれ。
具体的に議論する人いないの??

834 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:08:13 ID:5LZhnj+c
むしろ糾弾会に呼び出しを食らったときに助けを求められるようになるんじゃないの?

835 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:09:39 ID:fq4oEF5T
>>834
差別的言論の嫌疑がかかった場合、糾弾会には行く義務はないけど、
委員会から呼び出しは同じ理由で、強制されるよ。

836 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:09:51 ID:wV5kSCkI
>>834
そんなことあるはずないじゃないですか。

>>833さん
ちょっとこのスレ、まともに憲法学を勉強したことのないくせに偉そうなことばっかいっている
素人連中が多くて困りますよね。猫とか。

837 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:11:19 ID:5LZhnj+c
>>836
俺は君が怖くなってきたよ。猫とか。

838 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:11:58 ID:wV5kSCkI
>>835さん
そうですよね。そもそも糾弾会をやっている連中と委員会は同じような連中なんだから、
実質、糾弾会に法的根拠を与えたようなものですよ。
法学板の連中は条文しか読まないから、こんな簡単に想像できることさえ気づかないのだからしょうがない。
まったく法律至上主義者どもは。

839 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:12:53 ID:5LZhnj+c
どうしたんだ?
何が起こった?
俺はもうダメだ。

840 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:13:44 ID:fq4oEF5T
>>836
ですね。知らないなら知らないでいいけど、相手を罵倒していて、
それでこれだからびっくりしました。



841 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:14:23 ID:CP5gEHVP
>>831
どどどどどうやったら可能になるの?

842 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:17:19 ID:fq4oEF5T
>>838
少なくとも、私的言論領域まで介入するのに、
中立性も反論権も保証されてないのは、
危ないと普通に思います。

憲法論やったら対立利益を考えるって当たり前なんだけど、
なんでか、このスレでは猫とか変なのがそれを考えない。
でも、弁護士会とか実務では問題点が身近だから
そこら辺わかりやすい。
法律やってるやつがみんなこんなだとはおもわないでほしい。

843 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:17:59 ID:fq4oEF5T
>>841
委員会から呼び出しをするだけですが。

844 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:20:31 ID:LOODahXh
>>833
ごめん。ちょっと他所いってた。

>>831
>まさにこれが、人権条例で可能になるんだけど。

鳥取県の人権条例のどの条文をどう解釈したら、「隣人との「私的な会話」」が原因で「糾弾会」
への参加を余儀なくされるのか教えてくれ。

845 :836です:2005/11/12(土) 23:21:33 ID:wV5kSCkI
>>840さん
まともに法律がわかる人間がこのスレにもいて良かったですよ。
同じ志を持つものとして一つだけアドバイスさせてください。
このスレを見るときに、
840 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2005/11/12(土) 23:13:44 ID:fq4oEF5T
風に表示されるじゃないですか。
一番右にIDと書いてあるじゃないですか。
このIDが同じであれば、同じ人が書き込んでいるということを記しているんですよ。
たとえば>>795>>796>>799が同じ人だなって。
だから、fq4oEF5TというIDを調べれば、どの書き込みが同じ人によってなされたかわかっちゃうんですよ。
このIDはつなぎっぱなしであれば、あるいはブロードバンドであれば一日中は変わらないです。
だから、見ている人は同じ人が書き込んでいるとわかっちゃうから、あんまり連発して同じ内容の
書き込みをしちゃうと自作自演だって疑われちゃうんですよね。勿論、>>840さんがそういう人だとは
全然思ってないけれど、他の人にはそう思われちゃうから印象悪くなっちゃうから気を付けた方が良いです。

よけいなお世話だと思うますが、老婆心からアドバイスさせていただきました。


846 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:23:25 ID:LOODahXh
>>843
委員会から「糾弾会」への強制力のある呼び出しを可能にする根拠条文はどれ?

847 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:24:19 ID:fq4oEF5T
>>845
IDが同じだから同じ人間が書いてるってわかってると思って書いてるんですが。

まずいですかね。



848 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:24:21 ID:wV5kSCkI
>>846
わかってないですね。
委員会そのものが糾弾会なんです。そんなこともわからないのですか。

849 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:25:52 ID:D8ikVZ9x
>840
ちょ、オマエID見てないのかよ。

猫氏、引っかかるとは思ってなかった。
疲れたからって遊ぶのは程々にw

850 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:26:48 ID:wV5kSCkI
>>847
まずいというか、相手が悪意があるとそう思われちゃうこともありますよ、ということです。
それにある程度まとめて書いた方が読んでいる方もわかりやすいと思いますよ。
特に推進派はどうでも良い揚げ足取りをする可能性がありますから、そういう揚げ足取りをさせないためにも
あんまり連発でレスしないでまとめて書いた方が良いと思います。

851 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:27:21 ID:LOODahXh
>>848
県議会の同意を得て、知事が任命する委員から構成される委員会が、どうして私的な解同組織
の「糾弾会」と同じになるの?

852 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:27:41 ID:D8ikVZ9x
>847
いやね?他人のIDも確認、コレ基本。
そして赤面して帰れw

853 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:28:17 ID:5LZhnj+c
誰か俺を助けてくれ

854 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:29:12 ID:fq4oEF5T
>>846
委員会そのものが糾弾会だよ。

855 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:29:53 ID:bit5Nh7Y
今覗いてみたら、何このIDワンダーランド

856 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:30:08 ID:wV5kSCkI
>>851
大体、誰が任命されるかなんてわからないじゃないですか。
資格試験もないですし。
ですから、街道に近い連中が任命されるに決まっています。

>>852
よくわからないことを言うのはやめてください。僕は実験と忠告の二つをかねてやっているのですから。

857 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:30:29 ID:wIKir+LH
本日のレス          :63個
小刻み君とその友達のレス:45個

2IDで1日に書き込まれたレスの約7割を占めているという事実
いやはやお元気ですな

858 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:31:19 ID:CP5gEHVP
>>854
反対派ってこういう思い込みがあるよね。

859 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:32:20 ID:fq4oEF5T
>>851
そりゃ完全に同じではないけど、中立性の保証が弱いし、
解放同盟の人間がはいることも可能ですよ。
しかも、条例では差別的言論を定義できてない。


860 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:32:22 ID:wV5kSCkI
>>858
委員会に街道が選ばれない証明をしてください。
それが出来ないなら街道が選ばれる可能性があるわけですから、
こんな危険な条例は廃止すべきです。

861 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:32:56 ID:LOODahXh
>>856
>ですから、街道に近い連中が任命されるに決まっています。

だから、解同に近い人間ばかりを五人、鳥取県の知事が委員に任命すると考えるその根拠は?

862 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:33:13 ID:+mbw3yDm
解放同盟の人間が委員会に入ったら糾弾会が可能なのですか?

863 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:34:26 ID:fq4oEF5T
>>862
どうでしょうね。そもそも差別的言論の範囲って定義できます?

864 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:35:12 ID:wV5kSCkI
>>861
任命されない根拠をあげてください。
法律の条文ばかり見ているからそんなことばっかいうことになるんですよ。

それに>>859さんも言っているように、差別的言論も定義されていないし、内容が曖昧ですからね。
漠然性の故に無効の法理が適用されて違憲です。

865 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:36:03 ID:fq4oEF5T
>>852
べつに、猫の実験につきあえばいいじゃん。

866 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:36:43 ID:LOODahXh
>>859
>解放同盟の人間がはいることも可能ですよ。

主張を弱めてきたね。。。でも、仮に解同の近い人間が一人選ばれたからといって、何故、
公的な委員会が私的な「糾弾会」と同じになるのさ?

>>860
同じ質問をするが、仮に解同に近い人間の一人が委員になったとして、何故、それが危険
になるの?解同に近い人間とはいえ、知事と議会が選ぶ人間なら、かなり見識のある人間
である可能性の方が高くない?

867 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:37:39 ID:+sRxOEvs
話が通じないと言う事がとっくに分りきってる法案厨を一々相手にしてあげるなんて
お前ら暇なんだなぁ。んな事してる暇があったら早く寝ろよ

868 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 23:37:41 ID:wV5kSCkI
いやー、小刻み君はIDが固定されているのに気づいてなかったんだと思ったけれど、
ちゃんと気づいていたのね。一つ収穫になったよ。

869 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:38:35 ID:fq4oEF5T
>>866
解放同盟の人間が一人じゃなく全員だったら?
在日朝鮮人が選ばれてたら?

差別的言論の範囲が法文から判断できない場合
委員の恣意性によって判断するしかないじゃん。


870 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:39:40 ID:LOODahXh
>>864
>法律の条文ばかり見ているからそんなことばっかいうことになるんですよ。

じゃあ、鳥取県の知事の言動と議会構成という観点から、委員会のメンバーを五人とも
解同に近い人間から選ぶと考える理由を教えてください。

871 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:41:00 ID:fq4oEF5T
>>870
最悪の操作がなされても、問題が起こらないように制度は設計するべきでは。

872 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 23:41:06 ID:wV5kSCkI
まあ、まじめに考えれば、少なくとも知事と議会は選ばれた人間の方が信頼できると考えているのだろうし、
民主主義の原則から言えば、そもそも、街道が選ばれてはいけない、ということ自体が根拠がないからな。
これは「俺は街道が嫌いです」と言っているにすぎないからな。

873 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:41:22 ID:5LZhnj+c
このスレの反対派は最初から猫一派の自作自演だったのかと思った。
そして猫がミスでIDを換えないまま投稿してしまったのかと。
最初から猫とID:fq4oEF5Tが組んで俺を嵌めようとしているのかと。

874 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:41:48 ID:LOODahXh
>>866
>解放同盟の人間が一人じゃなく全員だったら?

だから、なぜ、知事が委員会のメンバーを五人とも解同の人間から選んで、しかも、
議会がそれに同意する可能性があるとあなたは考える?

875 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:43:04 ID:LOODahXh
>>871
それを言ったら、日本の議会は、中央であれ地方であれ、議員のすべてが解同の人間から
選ばれる可能性を排除してないんだが、それはどう思う?

876 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:44:02 ID:fq4oEF5T
>>873
そんなわけなかろう。

猫の憲法知識の悲惨さは推進派にとっては放置できないレベルだとおもう。
反対派のたくらみだとするには猫は昔からいるし。

877 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:45:15 ID:fq4oEF5T
>>875
だから、憲法で言論の自由の侵害を抑止してるんじゃん。
違憲な条例も廃止されるまでは機能するから危険だってはなし。

878 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/12(土) 23:45:41 ID:wV5kSCkI
いやー、LOODahXh氏には悪いことをした。

まあ、実際には最悪の事態を避けるための設計は出来ないだろうな。
極端な話、国会議員が全員創価という可能性は制度上あり得るが、これを排除するような制度設計は
出来ないだろ。よほど創価が過去に−ナチばりの−ひどいことをしたとでも言うのであれば
ともかく。
基本的に最悪の事態を避ける制度設計というのは無理だよ。
裁判官がみんな馬鹿、という可能性はあり得るわけだし。司法試験があるといっても問題出すやつが
馬鹿の可能性があるしな。
むしろ重要なのは、制度設計でカバーできる領域と運用如何と言わざるを得ない領域を区別して、
前者の範囲では最善の議論を行うことだよ。制度レベルで出来ること、出来ないことは当然あるんだから。

879 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:47:55 ID:LOODahXh
>>877
憲法で言論の自由を保証しておけば、議会が解同の人間で占拠されても危なくないっていうのか?

880 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:50:23 ID:fq4oEF5T
>>879
議会がつくる法律は憲法に反しえないってこと。
政治的多数派少数派の対立をこえた、共通の利益、
立場の入れ替え可能性を考えるロールズ的な思想を
経験値として憲法は取り入れてるってことだろうが。

881 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:52:51 ID:+mbw3yDm
     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


882 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:52:57 ID:CP5gEHVP
>>880
>議会がつくる法律は憲法に反しえないってこと

これがわかってるのにさ、なんで人権擁護法なり条例が違憲な運用をされることを前提に語ってるんだろう?
不思議だな。

883 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:54:32 ID:bit5Nh7Y
擁護法や条例も同じように議会が作ってるのに、ホント不思議だね

884 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:54:47 ID:fq4oEF5T
>>882
運用違憲だけじゃなくて法令違憲も当然あり得るでしょ。
あと、そんな法律は廃止した方がいいじゃん。
当然だが。

885 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:55:19 ID:fq4oEF5T
>>883
違憲な法律はつくれないの?

886 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:58:53 ID:LOODahXh
>>880
>議会がつくる法律は憲法に反しえないってこと。

それを言ったら、国であれ地方であれ、行政委員会の行為は議会が作る法律に「反しえない」
んだから、結局、人権委員会の行為も憲法には「反しえない」ということで、人権委員会が
憲法の制約を超えて言論の自由が制限するのではないかと危ぶむ必要はなくなるんじゃないのか?

887 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 00:02:41 ID:cAcEWIBD
>>886
行政行為が訴訟に載るには条件があるし、法令の違憲無効の訴訟も事後的だから、
政治的な判断が影響を受ける言論の自由については危険すぎる。

政治も社会も有機的な存在で可塑性はない。経路依存性などをもっていて、
一度、ある種の影響を受けるとそのことを戻すのは無理。
歴史にもしはないのと同じ。
だからこそ、言論の自由が極度に重視されるわけでしょ。

888 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 00:04:34 ID:cAcEWIBD
経路依存性 path dependency

特定の国の仕組や制度の発展が,単一の状態に収束することなく,
むしろ歴史的な偶然的出来事と過去の政策的介入によって決定される事態をさす言葉。
進化経済学や比較制度分析の諸理論によって,強調されている。

889 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 00:05:05 ID:HR336Vmy
>>880
>議会がつくる法律は憲法に反しえないってこと。

>>884
>運用違憲だけじゃなくて法令違憲も当然あり得るでしょ。
>>885
>違憲な法律はつくれないの?

矛盾してないか?

890 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 00:18:17 ID:cAcEWIBD
>>889
手続の時間がかかるでしょ。

それが致命的なんだよ。

891 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 02:07:55 ID:B0rkI3TW
http://www.nnn.co.jp/column/kaityouon/index.html

参観日などで人権学習の発表や文集に接することがあるが、「××はいけない
と思います」といった、優等生の模範解答が多いのが少し気になる。
「ほかの答えなんてないでしょ」と子どもたちには言われそうだが
◆高校時代、同和問題を考えようと友人らと今井正監督の映画「橋のない川」の上映会を開いた。
「部落なんか昔のことじゃないか」と笑う同級生、反対に上映当日、「これは
差別を助長する映画だ」と集団に囲まれ、何が何だか分からないうちに
巨大な「るつぼ」に投げ込まれた気がした
◆だがそこで口ごもらず、大人に意見を聞いて回った。誤解や対立を恐れず、
紆余(うよ)曲折の議論を重ねたからこそ理解は深まったと今は思う。
まるで水平社以来の、対話と和解の歴史をたどるように
◆実は同和問題に限れば、平成五年度から県に報告のあった差別事象は
落書きと発言が計百七十三件で全体の九割近く(結婚・就職差別は一件)、
教育現場に多いという事実。人権擁護大会の記者会見で、県弁護士会の
松本光寿会長が「二次侵害など問題の多い県人権条例は、人権教育や啓発
の条例に変えた方がいい」と述べていたが、そうかもしれない
◆「最近の子どもは、大人が望む言葉を先回りして答える傾向が強い」
とある教育学者が指摘していた。面倒を避けるのだという。条例による
告発や罰則で「口は災いの元」となれば、人権先進県の実現はむしろ遠のくのではないか。


啓発の条例にすべきといっても、人権条例では先ずは当事者同士での話し合いによる啓発から始まるのだが。
それに同和問題に限った差別事象を分析するなら解同を通した調査だけではなく、
解同の活動に批判的な部落出身の友人知人にも話を聞くべきだろう。
こんな調査に答えるのは解同に近い部落出身者だけで、
彼らは同和系土建屋や公務員、あとは地名総監を購入したりと組織的に
就職差別をやってきたことがばれて解同に頭が上がらない企業に就職する
傾向があるから、差別事例が出て来ないのは当たり前。
もっとも、人権条例が出来ても解同関係者と一部の一般人の両方から
差別されている人達の状況が良くなるとは思えないが。

892 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 06:52:56 ID:06Jkw53O
>>891

人権委員会へのチェックがかけていることから
条例が一方的な意見の押しつけに帰結する可能性があるのは
避けられない。
それが、人権を守るという状態にならないのも想像ができる。

そもそも、言論の自由無くして平等もあり得ない。
なにが平等なのかは議論しなければ発見できない
動的な判断だからだ。

893 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 12:59:49 ID:5CV2H2xp
ただしその可能性も問題にならないほどわずかなものであるから無視してよい、と。
そういうことだよね?

894 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 13:15:26 ID:AAg/Jr+T
裁判所へのチェックがかけていることから
判決が一方的な意見の押しつけに帰結する可能性があるのは
避けられない。
それが、人権を守るという状態にならないのも想像ができる。

895 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 15:01:12 ID:gnpspNH0
>>893
八鹿高校事件などを見る限り、その可能性は非常に大きく無視できない。

>>894
だからこそ、手続の公開が定められてるんだろ。
だからこそ、このような暗黒裁判制度は導入してはいけないんだ。

なんか、18世紀人権思想家みたいな話をしなければいけないほど
このスレってレベル低いのはびっくりだ。

896 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 16:52:46 ID:5CV2H2xp
>>895
何でその事件が可能性の大きさの論拠になるの?

897 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 17:23:01 ID:NSfMJYp5
>>896
少なくとも危機性の存在証明にはなるでしょ。

問題ないほどわずかではないということも立証されてる。

898 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 18:41:53 ID:AAg/Jr+T
>>895
手続きの公開というなら、人権侵害救済手続を定める人権擁護法は必要だろ。
なにしろ、現在の人権侵害救済手続は法律ではなく法務省の内規に従ってるわけだから
国民の目に見えにくくなってるよな。

しかも、法務省設置法第四条によると、

>二十六 人権侵犯事件に係る調査並びに被害の救済及び予防に関すること。
>二十七 人権啓発及び民間における人権擁護運動の助長に関すること。
>二十八 人権擁護委員に関すること。
>二十九 人権相談に関すること。

とだけしか書かれていない。
人権擁護委員法にも、何を人権侵害として救済対象とするか規定が無い。

現状のほうが余程暗黒だよ。


899 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 19:21:33 ID:NSfMJYp5
>>898
現在の手続はその代わり権限が弱い。
比例原則が成立しているから問題がちいさい。

人権擁護法案は権限が強化されてるのに、
情報公開や委員会に対する監視はむしろ後退してる。

だから、暗黒裁判になりかねない。

900 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/13(日) 20:37:07 ID:qqbAhBmm
せめて具体的に条文あげて、比較しつつ議論すればいいのに。

901 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 21:25:30 ID:AAg/Jr+T
>>899
権限が強い弱いに関わらず、手続は法定すべきだろ。
比例原則をいうなら法律による行政の原理をお忘れなく。

まあ、人権擁護法も運用にあたっては、比例原則が働くだろ。
それとも、人権擁護法だけは比例原則が無いとでも?

>情報公開や委員会に対する監視はむしろ後退してる。
kwsk

902 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 00:45:08 ID:5exuAU66
この国でこれだけボランティアで監視したがっている人が多い法案・条例で暗黒裁判を危惧するのもな。
オンブズマンが圧力をかけて、委員たるに適しない非行があると認めさせればいいだけのことだ。
ていうか、それだけ言論の自由の重要性を主張するのなら鳥取駅前で活動するときには、
徒歩10分程度の距離しかないのだから、解同事務所で激論を交わして来いよ。
街宣車での活動も鳥取県のHPに同和地区の一覧表のようなものがあるから
そこでで言いたいことを言って来ればいい。
解放令直後の抗議活動のように、部落を焼き討ちにするわけではないのだから
言いたいことを言って来いよ。

903 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 03:57:04 ID:ZXtCQmmQ
>>901
曖昧な基準で強力な権限を与えるのは妥当でない。
手続の法定は妥当だけど、このような曖昧な基準なら
強力な権限は与えるべきじゃない。

>>902
条例を作るのは市民なんだが?
なんで、そんな、密室思考なんだ?

解放同盟も市民の一人に過ぎない。
言いたいことがあるなら発言すればいいし、
特別扱いなどあり得ない。

それから、オンブズマンなどが存在しているとしても、
事後的な補正は言論の自由に対しては妥当でない。
言論の自由を軽視して自由や人権を語るなど
非常識だ。



904 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 09:40:39 ID:Qs9r5GEI
>>903
>強力な権限
正直あの程度の権限で「強力」と思うのが全く理解できない。

905 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 11:34:17 ID:qm0fBSv9
>>903
それ以前に曖昧という根拠を示せ

906 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 11:43:44 ID:rxeEZCXR
そもそもオンブズマンってかなり胡散臭い印象なんだよなぁ。
人権団体みたいにね。

907 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 11:50:09 ID:rxeEZCXR
>>904
人権擁護法でいう所の一般救済にあたる活動で過料を取るのは、
人権擁護法より全体に与える影響は大きいのでは。
人権擁護法での過料はわざわざ限定されてる訳だし。

人権擁護法の一般調査で何が出来るかと比較してみてはいかがでしょ。

908 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 12:34:18 ID:fvkA6JIi
週末に規制に巻き込まれたおかげで祭りに参加できず残念至極
ていうか半年前にタイムスリップしたようなスレの展開にワロータw

909 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 13:49:35 ID:qm0fBSv9
>>907
擁護法より条例のほうが厳しいからといって比較対照も示さず
「強力」とはこれ如何に

910 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 14:29:32 ID:6gii01IH
>>906
じゃあ誰なら胡散臭くないんだ

911 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 14:46:46 ID:l4BGQeGd
>>904
過料をとって、調査に出席するのを強制するのは
あきらかに強力になってる。比較の問題だろ。

>>905
人権侵害の定義をだれも説明できないのに
どこが曖昧じゃないの?

人権侵害を定義してくれ。

>>909
擁護法と条例の比較じゃないよ。
現状と、条例の比較だよ。

>>910
誰がなっても、人権侵害の定義が不明確であり、
権限が強大ならおなじだ。
オンブズマンとども予測性を高められるわけじゃないし、
言論の自由が、経路依存性をもち不可逆な
政治社会における、進路決定のための
思考実験の場である以上、それを、侵害するのは
すべての社会的な決定についての脅威だ。

912 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 15:08:23 ID:unjoTaTW
【鳥取】2ちゃんねらーが動いた!「人権条例いらない」"真の人権を考えるインターネット有志の会"が米子で活動
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131937806/

913 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 15:48:21 ID:qm0fBSv9
>>911
>人権侵害を定義してくれ。
人権侵害を定義するためにはまず人権を定義する必要がある。
人権の種類は広範で、一般に「基本的人権」といわれるものだ。
日本でいうところの基本的人権は大別して以下の三種である。
すなわち自由権、社会権、平等権だ。
これらに対する侵害が人権侵害であり、各種法律ですでに
規制されている。この規制事項を裁判に寄らず、行政権の
範囲内で迅速な解決を目指したのが救済手続き条例、擁護法だ。
時々裁判に寄らず、迅速な解決を目指すことを危険視する輩が
いるが、条例、擁護法で規定されている過料などは行政権として
認められた権利の行使にすぎず、これのみを以ってして問題と
言うのは早計だ。
調査に過料を示すことを問題視する向きもあるが、調査非協力に対し
過料を定めるのは常套手段であり問題はない'擁護法よりは幾分
厳しい内容ではあるけれど)。
たまに「呼び出して調査できるなんてひどい」といった意見があるが
呼び出し規定は存在せず、できないと考えるのが自然だ。

よって
>現状と、条例の比較
を行っても、現在行政がとりうる手段から特に逸脱はしていない。
よって強力とはいえない。たしかに現在の人権擁護局よりはやや
強力な手段が取れるようにはなってはいるが、行政権を逸脱は
しないし、人権を侵害するといえるほど特異な内容の条例ではない。

もし人権を侵害するというのであればどのような条文が如何なる理由で
そうであると考えるのか述べよ。

914 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 15:54:44 ID:fvkA6JIi
ものすごく既視感のあるやりとりだなw
過去ログ嫁、って書けば五文字ですむのにw

915 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 16:05:08 ID:0LOL1aU3
        V
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       | 
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |


916 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 16:43:01 ID:toY1y9ur
アホみたいな事言っている反対派はキモイが…
鳥取の条例は行政権の範囲内だから賛成と言う輩も、アホな反対派に負けず劣らずキモイな。

刑法で名誉毀損罪に関する特別の違法性阻却事由は何のためにあるねん…。
この横だし条例が、法律の範囲内か否かを検討しろよ。どあほう。って感じだな…

917 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 16:45:35 ID:iv3ZQkxL
>>916
どあほうとか言わずに君がそれを検討したらよかろ

918 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 17:16:04 ID:ztyaNFeS
>>917
それはキミを含めて煽りしかできない馬鹿に言ってやれ
特にID:fvkA6JIi君は似た内容のレスを二度に亘ってしてるだけ

919 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 17:22:34 ID:TBdP83Js
何だこのくだらない流れは・・・

920 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 17:34:38 ID:fNn+H85I
>>917が煽りに見える>>918ったら素敵♪

921 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 17:49:36 ID:ztyaNFeS
>>917が突っ込みも反論もできないアホだとしたら確かに煽りじゃないな
んで脊髄反射で下らないレスしたボクちゃんたちはどうするの?
まさか明らかなデムパにしか高飛車に出れないワケじゃないんだろ?

922 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 18:01:11 ID:TBdP83Js
もう、そこらへんでやめとけよ

923 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 18:08:06 ID:/aKhH/yT
>>913
>調査に過料を示すことを問題視する向きもあるが、調査非協力に対し
>過料を定めるのは常套手段であり問題はない'

言論侵害などの侵害利益との比較考量をして
問題があるかないかを決めるのは国民だ。
つまり一人一人だ。

問題があるといってるやつがいるのは事実だ。

部落解放同盟や在日や独裁の味方のように
独断で決めつけるのはいい加減にしてもらいたい。


924 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 18:10:29 ID:/aKhH/yT
>>916
たしかに、横出し条例で法律の範囲内にないね。
その点からも違法か。

925 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 18:11:48 ID:KPF0H87O
また言論侵害かYO

926 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 18:15:05 ID:yDDxEnOY
>>924
横出し条例=違法なんですか?

927 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 18:15:58 ID:f22vmJjF
独裁の手先がうようよ

928 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 18:22:52 ID:/aKhH/yT
>>926
判例の要件が微妙だからどうかなあ。
でも違法の可能性あるのでは。




929 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 18:34:13 ID:8wcDTrHM
自治体による独自の表現内容規制である青少年条例は違憲とされていないから
その線は難しいんじゃねえ。

930 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:09:01 ID:fNn+H85I
>>923
何が言いたいんだかわからんのだが

931 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:11:52 ID:/aKhH/yT
鳥取より速報!速報!!

夕方のNHKローカルニュースより

「県議会・会派『清風』が今月開催の定例県議会での人権条例修正に向けた論議を表明」
   ↓
動画(非圧縮・wmv・4MB)
   ↓
ロダ http://uppp.dip.jp/upload.html 
   ↓
ファイル uppp19979.wmv
   ↓
パス 1114

932 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:21:53 ID:dYIgnvZH
けっきょく鳥取はテロに屈っしたってことかw


933 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:27:52 ID:x+JQRLrI
>>932
北朝鮮などのテロを背景にした
圧力に屈して条例をとおしちゃったから、
反省してるって事では?


934 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:30:06 ID:dYIgnvZH
>>919
また昔みたくどっかの糞スレで「敵」に指定されちゃったんじゃないかな
このスレが

935 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:31:08 ID:dYIgnvZH
>>933
2chやりすぎだよ、あんたらはw


936 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:33:54 ID:/aKhH/yT
>>935
主体思想の研究家の武者小路公秀などの
制定運動の方がよっぽど北朝鮮テロに近いと思うが?

反対運動がなんでテロなわけ?名誉毀損じゃねえの?

937 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:38:53 ID:dYIgnvZH
>>936
2ちゃんに浸りすぎだな、
あとよそのスレででた話なんて他の板に持ち込むなよw
バカの推定が働くぞw

ちなみに法律板で名誉毀損なんてブラフが通じると思ったら大間違いw
「名誉毀損じゃないんですか?」という質問なら質問スレでどうぞ


938 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:40:35 ID:/aKhH/yT
>>937
ああ、じゃあはっきり言おうか。
名誉毀損だろ。
まじで。

939 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:42:42 ID:fNn+H85I
>>936
君達の大嫌いな市民運動家の手段なんだけどね>電話の飽和攻撃

目的のためなら手段を選ばない?ご立派で(^0^)/

940 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:44:30 ID:/aKhH/yT
>>939
選挙運動もテロですな。じゃあ。

自分たちはやって他人にはやらせないと。

立派な人格ですね。

941 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:45:07 ID:toY1y9ur
>>929
それは法律の範囲内か否かは全く判断してないでしょ。
表現の自由を不当に制限するか否かという観点からの判断のみで…
岐阜の青少年の事件以外で、法律の範囲内か否かを判断した判例がもしかしてあるの?

942 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:45:45 ID:dYIgnvZH
>>938
名誉毀損には民事と刑事で二種類あることも知らなさそうな
バカになにいわれても、そりゃ〇の面に小便、って奴ですよw

943 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:47:16 ID:dYIgnvZH
お、小刻み君来たかw
時間は宝石よりも貴重だからこの辺りで失礼


944 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:48:31 ID:/aKhH/yT
>>942
反対運動はテロなんだろ?

どっちも成立するよ。そう思わないなら
実名出して書いてみたら?

945 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:50:43 ID:fNn+H85I
>>944
馬鹿だな。お前が誰かもわからんのに名誉毀損が
成立するわけもあるまいて。

946 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:50:56 ID:/FKOsJ3T
wを多用するやつってやばいやつがおおいな

947 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:52:27 ID:/FKOsJ3T
>>945
反対運動って特定してるじゃん。
名前だしてやってる人もいるんだが?



948 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:53:33 ID:8wcDTrHM
>>941
悪い。「直接判断した判例はあるかどうか知らないけど」と書こうとして、面倒になりそうだから消したんだ。

直接判断した最高裁判例はたぶんないと思う。(あったらすまん)
それがなくても、激しく争ったであろう数件の事件がありながら、違憲の主張も注目されておらず
違憲判決が存在しないというは、その筋が難しいだろうことを高い蓋然性で示していのかなと。

949 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:53:29 ID:/FKOsJ3T
まあ、対応はそれぞれが決めるだろうけど。
この書き込みは残るし。

950 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:54:04 ID:dYIgnvZH
まあただトンズラするのもなんなんで次の遊び場用意しときましたw(←あえてつかってみる)

人権擁護法17
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131965325/

>>946
Vipperに失礼だぞw

951 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 20:01:44 ID:fNn+H85I
>>946
VIPPERはやばいやつだらけですね

>>947
その名前出してやってる人を名指しで馬鹿にしてるか?
この掲示板を見ている人の多数がそのひとを連想するような
ことでもない限り名誉毀損は成立しない。

あと名誉毀損の構成要件として

 事実の摘示

があるんだが、あれですか、あなたは反対運動が馬鹿だと
自覚しているということですか。

952 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 20:15:06 ID:dYIgnvZH
なんだ、いなくなったフリしてROMってたのに、
結局何も知らなかったんじゃん、予想通りw(←しつこいかな?)

953 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 20:57:38 ID:qYWeWuH6
>>951
名前出してなくても、反対運動しているひとの範囲は特定されるから、
成立するときもあるよ。

この場合は、「鳥取はテロに屈っした 」
と事実も出してるし。




954 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:09:08 ID:qYWeWuH6
通報したらいいんじゃね。
関係当事者に。
「鳥取はテロに屈っした 」 は鳥取県の関係者に対する侮辱でもあるし。

955 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/14(月) 21:16:28 ID:ZxB3gnzC
まあ、そういう名誉毀損観を持っているからこその「擁護法は曖昧」論なんだろうな(笑
実に素人くさくてあきれる。

956 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:21:40 ID:qYWeWuH6
>>955
名誉毀損の特定性の要件の最高裁判例だせる?

957 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:27:01 ID:jiKieZE9
>>951
事実の適時って、「その事実の有無にかかわらず」、つまりその真偽とは別じゃなかったか?
事実の適時がなされていることを肯定する ことと、適時された事実の真であることを認める ことは天と地ほど違うはずだが。

958 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:28:13 ID:jiKieZE9
ところどころ日本語がおかしいなorz
脳内変換して読んでくれると助かる

959 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:29:19 ID:qYWeWuH6
>>957
そのとおり。事実が真実であっても虚偽であっても名誉毀損の構成要件該当性はある。
951ってそういうことをいってるのか。
じゃ、951は法律知らないな。

960 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:30:24 ID:qYWeWuH6
>>958
いや、だいたいわかる。
推進派の人って法律知らないんじゃないかと思う人多いんだよな。
なんでか。

961 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:32:08 ID:jiKieZE9
>>959-960
まあ、残念ながら漏れは前からこのスレの住人で、電波反対派批判をしてきた立場――君達に言わせれば推進派――であるわけなのだが。

962 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:33:25 ID:qYWeWuH6
少なくとも鳥取県の行為者は特定されるから、
名誉毀損が成立する臭いなあ。

963 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:34:16 ID:qYWeWuH6
>>961
電波推進派も批判するなら一貫してていいんじゃないか?

964 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:01:08 ID:L3Oqd/lI
「推進派も電波だ」
「このスレの電波推進派の例をあげてください」
「……」

一つのスレ消化に必ず二回ほどはループ。

965 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:08:29 ID:fNn+H85I
>>957
ああ、理解してる。
age君に最初に指摘してもらおうと思ったのにw

966 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:22:58 ID:8wcDTrHM
美、それは実に恐ろしいものだ。それが恐ろしいのは、それを規定することができないからである。
-----ドストエフスキー

967 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:30:14 ID:SSAXOD/V
>>964
932 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/11/14(月) 19:21:53 ID:dYIgnvZH
けっきょく鳥取はテロに屈っしたってことかw



968 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:32:29 ID:SSAXOD/V
>>965
無理がある。

969 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:38:24 ID:EkRv7M4Y
>>967
それのどこがデムパ*推進派*なんだ?
俺もそいつははっきり言って痛いと思うけどな

970 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:42:23 ID:SSAXOD/V
>>969
状況的に推進派だろ。反対派を誹謗中傷してるんだから。



971 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:45:19 ID:Xz6kcJHz
>>964
法令や条例等の憲法適合性は通常訴訟でなされ、
その全ての通常訴訟では原則として当事者主義が採用されているのにもかかわらず、
法学板で「鳥取の人権条例と同程度に権利を制限する多数の行政法令が違憲とされていないから、
人権条例も合憲」と言っている推進派は十分電波だろ。

違憲の疑いのある法令適用されるからといって、
当事者が法令の違憲を主張するとは限らんし。
(数万程度の科料の判断に従うか、莫大な訴訟費用と時間をかけて合憲性を争うか
という選択に迫られたら、よっぽどの奴でない限り前者選択だろ)

972 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:49:30 ID:SSAXOD/V
>>971
お見事です。もやっと解消シマスタ。そこひっかかってた。

全く同意。推進派が、手続的負担を考えてないのはおかしい。

付け加えると、人権条例と他の条例で同じ規制方式をとってるから、それが合憲なら、
すべての刑事罰を死刑にしてもかまわないってことと
同じわけで、全く論拠になんかならない。


973 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/14(月) 22:53:24 ID:ZxB3gnzC
>>971
>その全ての通常訴訟では原則として当事者主義が採用されているのにもかかわらず、
>法学板で「鳥取の人権条例と同程度に権利を制限する多数の行政法令が違憲とされていないから、
>人権条例も合憲」と言っている推進派は十分電波だろ。
正直言って、何を言いたいのかよくわからん。

>違憲の疑いのある法令適用されるからといって、
>当事者が法令の違憲を主張するとは限らんし。
これ自体は全くその通りだし立法論として迅速な司法制度の確立などを解いても良いのだが、
、それこそ、この条例に限った話じゃないだろ。

974 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/14(月) 22:54:39 ID:ZxB3gnzC
>>972
>付け加えると、人権条例と他の条例で同じ規制方式をとってるから、それが合憲なら、
>すべての刑事罰を死刑にしてもかまわないってことと同じわけで、全く論拠になんかならない。

これは全くわからん。

975 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 22:59:49 ID:SSAXOD/V
>>974
規制方式そのもので違憲性が判断されるわけではなく、
対立利益との比較衡量で判断されるのだが、
規制方式の強度は関係がないってこと。

たとえば、すべての法定系を死刑にするのは当然違憲だが、
それは、死刑が「重すぎる」からだろ。

976 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:00:06 ID:EkRv7M4Y
ある特定の反対派を中傷したら即推進派認定か。
じゃあその推進派を「痛い」と中傷した俺は反対派ってことかね。

977 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:01:03 ID:SSAXOD/V
>>973
手続的負担の話がわからないなら、
憲法のその部分と行政法の該当箇所を
よんだらいいかと。

978 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:04:24 ID:SSAXOD/V
>>976
状況的にはそうだな。
君は違うと行ってるんだからそうじゃないだろ。

979 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/14(月) 23:05:01 ID:ZxB3gnzC
>>975
いや、その比較衡量の基準を示してないじゃん。
そこを示さないと、正しいとも間違っているともいえない無意味な言明だよ。
小刻み君なんかは、「表現の自由は大事だ」−そりゃ大事だけどさ−とか壊れた機械みたいに
繰り返していたけど、それだけじゃ法学的議論にはならんでしょ。
具体的に比較衡量してみてよ。

980 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:07:14 ID:SSAXOD/V
>>979
無意味じゃないよ。
そもそも論駁してるんだから。論駁は成立してる。

あと、名誉毀損の特定性の要件の最高裁判例は?
しらべた?

981 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/14(月) 23:09:53 ID:ZxB3gnzC
もう少し書くとさ、>すべての刑事罰を死刑にしてもかまわない
という命題が間違っていることと、擁護法なり条例なりにおける罰則が厳しすぎることは全然別物でしょ。
前者は承認したとしても、後者を承認する必要は全くない。
現実に先に俺もリンクを貼ったが、調査に応じないことに対して過料を課すこと自体は問題なく行われているわけで、
他の調査に比べ、擁護法の調査拒否に対する罰則が厳しすぎるという根拠が示されていない。
従って、こちらとしては反論しようがない。そもそも、君の発言が、具体的に反論し得るほどの
具体的内容を持たないからだ。

あと一応聞いておきたいのだが、ここで考えられている罰則は氏名公表の方ではなくて−これは罰則とは少し違うが−
調査に対する拒否などに対する過料による制裁のことで良いわけかな。

982 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:11:47 ID:SSAXOD/V
>>981
刑罰の強度のみで違法性は判断されないというのは
事実でしょ。

名誉毀損の特定性の要件調べた?

猫って純粋に、民事法の知識しかないのか?

983 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:14:37 ID:fNn+H85I
>>982
自分じゃ何も調べられないかわいそうな人なんですね

984 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/14(月) 23:16:57 ID:ZxB3gnzC
単純に言えば、行政によるAという調査がなされていて、これを拒否すれば過料が科される。
また、行政によるBという調査がなされていて、これを拒否すれば過料が科される、としておこう。
推進派が言っているのは、Aが認められている以上、Bも特段の理由がない限り、認められても
法的には問題がない、というものだ。
これに対して、>すべての刑事罰を死刑にしてもかまわない
という命題は間違っている、といっても反論にはならないだろう。

たとえば、窃盗罪に死刑を科すべきだ、という立法論に対する反論は
すべての刑事罰を死刑にしてもかまわないという主張は間違っている、というような主張ではなく
−この主張それ自体は正しくとも、窃盗罪に死刑を科してはいけない理由には全くなっていない−
窃盗罪に死刑を科すことがおかしい実質的理由だ。たとえば、窃盗は死刑を科すほど凶悪な犯罪ではないとかな。

推進派が聞きたいのは、AとBという調査を実質的に区別し、Aの調査およびその拒否に対する制裁は
認められるが、Bの調査およびその拒否に対する制裁は認めないとする議論における論拠だ。

985 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:17:18 ID:SSAXOD/V
>>983
さっきから見てますよ。


986 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:17:50 ID:K6JO+fFh
そろそろスレタイを「法案厨と戯れるスレ」とかに改名すべきだと思います

987 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:19:30 ID:SSAXOD/V
>>984
すくなくとも、侵害利益がある以上、特段の理由がない限り認められないと言うことにはならない。

そういう議論がむちゃくちゃだって言われてるんだよ。

988 :987:2005/11/14(月) 23:20:35 ID:SSAXOD/V
特段の理由がない限り認められるということにはならないだ


すまん

989 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/14(月) 23:23:10 ID:ZxB3gnzC
>たとえば、窃盗罪に死刑を科すべきだ、という立法論に対する反論は
>すべての刑事罰を死刑にしてもかまわないという主張は間違っている、というような主張ではなく
>−この主張それ自体は正しくとも、窃盗罪に死刑を科してはいけない理由には全くなっていない−
>窃盗罪に死刑を科すことがおかしい実質的理由だ。たとえば、窃盗は死刑を科すほど凶悪な犯罪ではないとかな。

自己レス。どうでも良いことだが、議論上のテクニックとして、さらに挙証責任をひっくり返すことも出来る。
たとえば、死刑というのは非常に強力な刑罰なので、「死刑を科そうとする側が」論拠を提示するべきだ、
というものである。しかし、死刑反対論者でない限り、このような議論をするものは、
現行法で殺人罪に対して死刑という刑罰がおかれていることを正当化する必要がある、と考えるべきであって、
仮にこういうたぐいの主張を俺の論敵が行うのであれば、現行法上の−擁護法以外の−
立ち入り調査規定およびその拒否に対する制裁をいかにして正当化するのか、と俺は問うことになるね。

990 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/11/14(月) 23:24:34 ID:ZxB3gnzC
>>987
まず、侵害利益の内実を明らかにしないと。

あと、悪いのだが、そろそろ次のレスは
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1131965325/
にしてくれるとありがたい。

991 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:28:39 ID:SSAXOD/V
>>989
猫って議論をしない上に、
どうも、刑事法の知識ないね。

というか、憲法も刑事法もわかってないな。

>たとえば、死刑というのは非常に強力な刑罰なので、「死刑を科そうとする側が」論拠を提示するべきだ、
>というものである。しかし、死刑反対論者でない限り、このような議論をするものは、

刑法という法律でも、死刑という強力な刑罰に対応する、
利益があってはじめて合理化されるのであって、
死刑一般が認められているわけではない。

すまん。やっぱり、猫は法律がわかってないわ。
もう無視します。相手してゴメン。

992 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:39:07 ID:ze4zEB1Z
え・・・?
これ唖然としていいところだよな・・・?

993 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:45:07 ID:fNn+H85I
いわゆるひとつの勝利宣言だな

994 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:00:40 ID:XFqLSBqr
>>993
「鳥取はテロに屈っした 」 は鳥取県の議会関係者にたいして、
特定がないと思う?

995 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:04:46 ID:XFqLSBqr
判例 S28.12.15 第三小法廷・判決 昭和27(あ)3760 名誉毀損(第7巻12号2436頁)

判示事項:
  相手方の氏名を明示しない公務員に関する新聞記事が名誉毀損罪を構成する事例。

996 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:08:14 ID:XFqLSBqr
まあ、いちおう通報しておいた方がいいな。
関係者に。

997 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:08:26 ID:e94RkNjy
>>994
ない。>>995の判例とは根本的に違う。

998 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:09:11 ID:XFqLSBqr
>>997
>ない。>>995の判例とは根本的に違う

くわしく

999 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:10:21 ID:ePWdXNdu
せっかくだから
 == 「名誉毀損」とは何か == 
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1116906999/
でやれ。次スレに持ち込むなよ。

1000 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:11:46 ID:XFqLSBqr
>>997
931 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/11/14(月) 19:11:52 ID:/aKhH/yT
鳥取より速報!速報!!

夕方のNHKローカルニュースより

「県議会・会派『清風』が今月開催の定例県議会での人権条例修正に向けた論議を表明」
   ↓
動画(非圧縮・wmv・4MB)
   ↓
ロダ http://uppp.dip.jp/upload.html 
   ↓
ファイル uppp19979.wmv
   ↓
パス 1114
932 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/11/14(月) 19:21:53 ID:dYIgnvZH
けっきょく鳥取はテロに屈っしたってことかw

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
932は931に対する書き込みだと判断できるから
鳥取県の議会会派について言っていると判断できるとおもうよ。
まあ、関係者には通報しておいたらいいと思う。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

419 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)