2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法14

1 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 10:43:12 ID:k1fIfiHk
冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。
ただし、法的議論には価値判断が付随することを忘れないでください。

前スレ
人権擁護法13
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1122509191/

2 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 10:47:27 ID:HqLnFAbt
2げて

3 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 12:00:39 ID:6D1Pb2OO
人権擁護法(案)
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html

どれだけ知ってる? 人権擁護法案
http://www.jimin.jp/jimin/expless/013/002_a.html

人権擁護法(案)- The use of pleasure(有志によるWiki版)
http://jouissance.org/wiki.cgi?page=%BF%CD%B8%A2%CD%CA%B8%EE%CB%A1%A1%CA%B0%C6%A1%CB

人権擁護法反対論批判 faq編 bewaad氏
ttp://bewaad.com/20050409.html

人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)
ttp://news.2log.net/nwatch/

反対派の根拠に対するカウンター色々
ttp://d.hatena.ne.jp/plummet/20050501/p4#seemore

その他の目を通すべきブログ
ttp://d.hatena.ne.jp/an_accused/
ttp://apesnotmonkeys.cocolog-nifty.com/log/
ttp://www.qyen.org/archives/jinken.php
ttp://www.amaochi.com/news/yae_log_jinkentogo.html

人権擁護法反対論批判 index
ttp://bewaad.com/20050727.html#p01

「法案を読む上で頭に入れておくこと」
・法はその法だけで運用されるわけでなく、
 他の法との重ね合わせの中でしか運用が出来ない
・法文とは独自の読み方があり、
 通常の文として読むと読み違える

4 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 18:02:36 ID:NbOOb/r9
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1124938305/

ネットライブ中継
http://www.powup.jp/jinken/gaisen/sound/live.asx
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


5 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 18:06:46 ID:ZRZMHWrI
>>1
おつ。
でも、もうイランかもね。

6 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 18:52:31 ID:6D1Pb2OO
>>5
かもしれんがね、まぁいまだにぶっ飛んだ反対論が
あるから、もう、ね、なんなんだろうと・・・
街宣活動とか、おまえらどこの政治団体だ、と・・・
ちょっと>>4見てショックだった・・・

7 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 19:10:30 ID:NbOOb/r9
322 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/08/27(土) 18:15:09 ID:k+6ah2Q+
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1124938305/
39 :人権擁護法(゚听)イラネ ◆PowUpkPJVc :2005/08/27(土) 08:30:15 ID:wrmiTsND
■東京街宣やります!

8月27日(土)
14:00中野駅前
15:30新宿駅東南口(NG候補 新宿駅西口)
17:00渋谷駅ハチ公前(NG候補 渋谷文化村通り)
18:00有楽町マリオン前

各場所の演説は30分-1時間程度
渋谷とか変更になるかもなのでスレでチェックしてください

同行演説歓迎(途中参加・離脱自由)・現地参加歓迎
メールは info@powup.jp 電話は 0 9 0 - 3 5 0 4 - 8 6 2 5 街宣携帯まで
大阪ビラの頒布を行いますので必要な方は、声をかけてください

ネットライブ中継
http://www.powup.jp/jinken/gaisen/sound/live.asx
部落開放同盟キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
民団キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
朝鮮総連キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


8 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 06:49:05 ID:8wbf8rd6
今日の中日新聞(東京新聞)の記事だが人権擁護法案を地方自治体レベルで進めているのを擁護しているぞ。(拡大して読んでくれ)

http://viploader.net/src/viploader1860.jpg
http://viploader.net/src/viploader1861.jpg

9 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 09:02:33 ID:kCtzTnDI
民主党
(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。
 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆アジアとの共生

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
キチガイ売国奴政党だなwwwwwwwwwwwww


924 名前:人権擁護法(゚听)イラネ ◆PowUpkPJVc 投稿日:2005/08/28(日) 08:43:17 ID:6tjpPwFw
■スケジュール再掲

街宣最終日 8月28日(日)

11:15 池袋駅東口
12:30 中野駅北口
13:45 新宿駅西口
15:00 渋谷駅ハチ公前
16:30 有楽町マリオン前
18:00 秋葉原駅電気街口ファイナル

※停車場所が確保できない場合は変更になります。
  当スレにて随時発表していきますので、ご確認願います。

ネット中継やります http://www.powup.jp/jinken/gaisen/sound/live.asx
【東京】人権法案反対運動 街宣企画本部★2
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1124938305/


10 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 10:20:35 ID:2it2+2NE
>>8
こんなの人権擁護法案とは似ても似つかん。
おまえら反対派から見れば一緒かもしれないが、この
弁護士会が作成した条例案は「社会的少数者」の救済
でしかない。

人権侵害をすべて「人種差別」とまとめているのも誤解を
招きやすい。各自治体で基準が変わるのも問題がある。

11 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 06:51:08 ID:nB/evDK1
選挙終わってから立てればいいのに。

自民案と民主案で対応変わるでしょ。
このスレの自民案賛成派は民主案は反対なんだっけ?

ちなみに俺は、自民案は消極的反対派だけど、民主案は絶対反対。

12 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 23:46:23 ID:hOVHfC/L
野党案なんて通るわけないからノーマーク

13 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 00:07:37 ID:+AYrauug
>>12
でも、デムパ反対派は解散無ければ通ると思ってたみたいよ。

その理由が傑作で、民主党に加えて自民党の推進派と公明党が賛成するからだってさ。

アフォとしか言いようがない。

14 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 07:08:21 ID:sLB+pKbU
自民推進派って解放同盟と関係ある政治家でしょ?
自民案は事務を法務局局長にまかせるから解放同盟には都合もよくないし、
金ももらえる民主案の方がいいんだよな。
公明党は在日の信者もいるから、外国人関係の問題に積極的だし、
可能性としては普通にありえるんじゃないか?

なんでそれが電波になるのかがわからん。

15 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 07:11:26 ID:sLB+pKbU
ああ、ひょっとしてそういう下地を知らないって事なのか?
とりあえず俺には電波とかアフォとか言う理由がわからん。
可能性は少ないと言うほど少なくはないと思う。

16 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 07:24:05 ID:R+lHZlMv
>>14
>可能性としては普通にありえるんじゃないか?

ねーよ

17 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 11:50:30 ID:HTx+px2H
ゼロじゃなければ可能性はあるんだからな
そういう意味では普通にありえるともいえるw



18 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/08/30(火) 18:35:54 ID:sQndBMgK
いや、だからさ、郵政法案は自民反対派と民主が手を組めばとおらない、と言っているようなもので。
実際通らなかったけど、その後の結果を見ればある程度推測がつくでしょ。
仮に自民推進派は街道が仲良くて民主法案が通れば金が入るっつーのが正しくても、
次の選挙で公認されるかどうかもわからないわけで。

公明は適度に自民にプレッシャーを与えるため動く可能性はそこそこあるかもしれない−ないと思うが。
だったら自民執行部に働きかけた方がまし−が、自民の党議拘束があるにもかかわらず
勝手に動く、ということはまずないだろ。

19 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/08/30(火) 18:44:45 ID:sQndBMgK
そりゃ、可能性が零じゃないからあり得る、というならあり得るだろうな。
次の選挙で共産が過半数とることもあり得るからな。

実際に「デムパ反対派は解散無ければ通ると思ってた」というのがどの程度の可能性を想定していたのか
わからないから確実なことはいえないが、50パーセント程度は可能性があり得る、というのであれば、
「擁護法で政治に関心を持つのも結構だが、新聞もテレビ欄とスポーツ欄以外も読もうな」
位のリアクションしかとれないな。

20 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 19:07:21 ID:ETNfUlNX
まあそうした話は板違いだけどな、そもそも

21 :法の下の名無し:2005/09/02(金) 16:35:30 ID:d4+zjIdj
急に静かになったなw
結局、人権屋に対抗するためには、自分自身で人権について学んで
人権を自分達の武器にするしかないだろうな

22 :法の下の名無し:2005/09/03(土) 02:24:21 ID:dCWCw2vE
>>21
というか、そのための人権擁護法な訳で。
人権屋がはびこっているのは「じゃ、裁判所に訴えますよ?」
ってのが大きいと思うが、人権委員会という第三者を
介入させることで、裁判によらずに解決ができるようになる。
(実はもうやっちゃってたりするけど)
人権についてとくに知識のない一般人を補佐することもできるし
事実、そうしようとHPには書かれている(人権侵害かどうか
わからない場合はお問い合わせを、など)。

知識があるに越したことはないが、なくても助けるのが行政の
仕事な訳で、そういう意味では必要な法律だと思うんだがなぁ。
もちろん、法案が妥当かどうかの議論は行うべきだが。

>>19
反対論もぶっとんだのが多いからねぇ。
もちろん、きちんとした反対論もあるんだろうが、まだお目に
かかったことがない。声の大きいのが目立ってるのはわかるんだが
>>4にあるように政治運動化してるからなぁ、下衆の勘ぐりってのを
どうしてもしてしまうねぇ。

23 :法の下の名無し:2005/09/03(土) 08:10:05 ID:CSsTEHJN
>>22
>もちろん、きちんとした反対論もあるんだろうが、まだお目に
>かかったことがない。

結局価値観や考え方の立場を何処に置くかの違いじゃない?
反対派から見たら説得力のある反反対論なんかもないと感じるし。

俺も必要な法律だとは思うが、悪用される危険を制限する方向の意見には
妙に反発する意見ばかりなのが気になる。
そういえば、もっと危険性を排除するような制限をかけて通すのも
別にいいんでないかみたいな賛成派って、今までに見たこと無い気がするな。

24 :法の下の名無し:2005/09/03(土) 10:04:54 ID:dCWCw2vE
>>23
あんまり法律を細かく細かくやっても柔軟性にかけるからなぁ。
悪用制限についてちょっとおれはまだみてないが、勝手に
意見を述べると、たとえば勧告については、自民党部会で
修正され、両論併記となったり不服申し立てができるように
明記されたりとなったんだよ。非公開情報ということになってるが、
議員のHPに書いてあったりする。
俺もこのレベルで十分だと思うんだがな。
あとは国籍条項だが、その他の行政機関についても国籍条項は
存在しないのにこれだけ設けるってのは理屈に合わん。
たとえば、原子力についての情報が一手に集まる原子力委員会
だって国籍条項はない。北朝鮮のスパイが浸透していて、ここから
情報を盗んでる!という批判はなぜ起きないんだ?あまりにも
無根拠過ぎるだろ、法律でなら不可能じゃない!ということと現実に
起きているのか、あるいは起こりえるのかということは違うんだよ。

ときどき「スパイ取締法がないからこの法律は危険だ!」なんていう
奴もいるが、それならスパイ取締法を制定する運動を広げたほうが
ずっとずっと意義がある。人権擁護法を廃止すれば、人権委員会に
スパイが入り込む心配はなくなるが、原子力委員会、公安委員会、
公正取引委員会、その他各種行政庁への浸透はまったく防げない
からな。

25 :法の下の名無し:2005/09/03(土) 16:29:37 ID:CSsTEHJN
>>24
原子力とかその他各種行政庁の件はまたそっちで手を入れていくべき問題だと思うよ。
そういえばこないだも、北海道の原子力発電所で韓国の業者になんだか忘れたが
あまり支障のないらしい一部の管理を委託したってニュースがあったけど、
それに対する反応は結構あったな。
テロの際に構造や地理、管理状況などの情報が漏れるのではって感じで。
アメリカ辺りじゃ信頼性の高い日本に委託する場合が多いらしいね。
たしか日本人限定だったかな?制限が色々厳しかった筈。
日本も禁止まではいかなくとも、かなり厳しい制限を課した方がいいのは間違いないと思う。
日本人はこういう事に危機感無さ過ぎだよ。


話は戻るけど、自民で色々議論した事を全部無かった事にして通そうと
古賀あたりが頑張ってたよねぇ。
修正後のやつはちらってみたけど、幾分かましになって来てるなと思ったらあれだったからなぁ。
適用の柔軟性はそうなんだけど、悪用できないように別のアプローチで
例えば、変なのが入りこまないようにきつめの制限をかけるのは有効だとは思うんだけどね。
こういうのが居るから、余計危険さというか胡散臭さを感じて
これでもやばそうだなって過剰反応に繋がってるのもあるのかもしれん。

スパイ防止法は心から同意。はやいとこ制定するようにしないとやばいよなぁ。
まあ、こっちも内容をよく吟味しないといけないと思うけど。
この辺はどっちかっていうか、並行して同時にやる必要があると思う。
偏った思想の日本人もかなり居る訳だし、帰化とかもあるので。

26 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 23:08:24 ID:WjS5POkg
工作員こないなw

27 :法の下の名無し:2005/09/06(火) 19:51:36 ID:bvgJiomg
>>25
あ〜、あれって「なかったこと」にしようとしてたのか。
「議論打ち切り」で修正案で強行採決に持ち込もうと
してたんだと思ったが、ちょっとソース探すか・・・

>>26
まぁ長いこと休業してたしね。
こないほうが平和だw

28 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 03:17:11 ID:Byuzadkz
>>23
>結局価値観や考え方の立場を何処に置くかの違いじゃない?
>反対派から見たら説得力のある反反対論なんかもないと感じるし。
それってまさに「バカの壁」じゃねえか・・・

はっきり言って、言葉でわからせようと思っても無駄じゃねえ?
のぼせきった頭が冷めるまでほっとくしかないよ。
ああいう政治運動してる連中も、しばらくやらせといたら自分らのやってることを
客観的に見つめられるようになるだろう。
それまではどれだけ時間を費やして説明しても無駄だろうね。

29 :法の下の名無し:2005/09/08(木) 15:43:36 ID:wVJhZe1z
無所属(自民党造反組) 平沼赳夫
無所属(自民党造反組) 古屋圭司
無所属(自民党造反組) 城内実
無所属(自民党造反組) 古川禎久

この人権擁護法案反対四天王は当選させとけ。廃案にしてくれた功労者なんだし、また法案が提出された時に国会にいてくれないと不安で仕方がない(民主党は人権擁護法案を次の国会で争点にするって言ってやがるし)。

TVタックル 人権擁護法案とは(平沼が人権擁護法案反対の会を立ち上げる&反対集会で反対を訴える)
http://viploader.net/src/viploader2482.wmv
チャンネル桜 人権擁護法案の危険さを(城内実と古川禎久が説明)
http://viploader.net/src/viploader2483.wmv
チャンネル桜 どうなる人権擁護法案(古屋と城内と古川が出演)
http://www.ch-sakura.jp/asx/abunai1.asx
http://www.ch-sakura.jp/asx/abunai2.asx

民主党「廃案になった人権擁護法案を成立に向けて次の国会の争点にする」
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date2087.zip


30 :法の下の名無し:2005/09/08(木) 17:29:44 ID:691X8rIr
国会にいても自民党に戻れなきゃ意味ないだろうね

31 :法の下の名無し:2005/09/08(木) 17:56:52 ID:ejLf3nkj
民主党マニフェストから
(7)差別の解消をめざす法律を制定します。
社会に残っているさまざまな差別を解消するため、すべての障がい者に「完全参加と平等」を保障し、具体
的な差別の禁止を規定する「障がい者差別禁止法」、年齢を理由とした就職差別を禁止する「年齢差別禁
止法」など、差別解消のための法律の制定をめざします。
法務省から独立した人権委員会の設置などを盛り込んだ「人権侵害救済法案」を成立させます。

(8)成年後見制度の利用を積極的に推進します。
現在の「成年後見制度」は、ほとんど利用されていません。判断能力が十分ではない認知症の高齢者や
知的障がい者・精神障がい者が、どのような福祉サービスを受けたいか、お金をどう使いたいかなどにつ
いて、本人の意思にそった暮らし方を選択できるように、「成年後見制度」の利用促進と、運用の適正化を
図ります。

(9)人権侵害の救済へ向け国際機関への個人通報を制度化します。
人権侵害の救済機会を広げるため、国際機関に対し個人が直接、人権侵害の救済を求める制度(個人
通報制)が求められています。政権獲得後すみやかに、個人通報制を認める「女子に対するあらゆる形
態の差別の撤廃に関する条約の選択議定書」と「自由権規約選択議定書」を批准します。

32 :法の下の名無し:2005/09/09(金) 00:15:32 ID:/wIx1s1t
>年齢を理由とした就職差別を禁止する「年齢差別禁止法」

けっこう目のつけどころいいな
自民やめて民主にいれとこかな



33 :法の下の名無し:2005/09/09(金) 09:47:06 ID:CB3LsnBU
年齢差別禁止はともかく、障害者差別禁止は差別禁止とアファーマティヴアクションの
混同が懸念され、問題がある。

34 :法の下の名無し:2005/09/10(土) 14:04:47 ID:1kq80HDT
ルソー

35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:22:57 ID:ejUGCkDE
DV離婚裁判のほとんどは冤罪だ。
痴漢冤罪やDV冤罪やセクハラ冤罪では
裁判官は「やってないことを立証する義務」を男性に負わせている。
妻や女の有責を夫や男性に転嫁する裁判官による詐欺だ。

そのうえ、父親は親権を不正裁判官に剥奪されて
子供に会えない。子供は父親に会えない。
拉致と全く同じ状態になる。

離婚した離婚母子家庭母親が元夫の子供を殺すと
女の実名を隠したり、女の罪状を殺人から傷害致死に軽くしたうえ、
更に女を「女だから」という理由で減刑にしたり無罪か執行猶予にする。

>「死亡時に骨と皮だけになっていたことから、生存に必要な食事を与えなかっ
>たことは明らかだ」と指摘。「ドアの向こうにいる実の母に無視された苦痛は察するに余りある」と
>述べた。雄起君を01年1月―02年8月、マンションの一室に監禁。02年4月からは
>1日1回の流動食しか与えず、同年8月12日、栄養失調による急性肺水腫で死亡させた。
ttp://www.sankei.co.jp/news/050909/sha057.htm

>男性差別裁判官
>女 : 懲役6年(求刑懲役8年) 奥田嘉江被告
>男 : 懲役7年(求刑懲役8年) 小笠原淳被告
>たばこの火を体に何度も押し付けたり、頭を壁に打ち付けるなど虐待を繰り返し、
>9月23日に死亡させた。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/bebe/news/20050908ddg041040004000c.html

裁判官の幼児差別と男性差別の実態と不正と違法行為は既に国民にバレている。
こんな実態で、男性が結婚して子供を育てようと思うだろうか。少子化の原因は裁判官にある。
母親による虐待を黙認する幼児虐待裁判官を処分する必要がある。

36 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:53:33 ID:gCuB/EwA
自民大勝で民主案が来る事はなくなりそうだね。
反対派議員も減ってしまったから、人権擁護法にどう影響が出てくるか、
よく見ておかないとだ。

37 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 00:45:34 ID:biyPpwHT
郵政民営化法案と人権擁護法案には民意のお墨付きが与えられました!
なんせ圧勝だしねw

38 :法の下の名無し:2005/09/14(水) 23:15:16 ID:6fhLPMvH
反対派議員が落選したのでお通夜ムードが漂ってるよなw

39 :法の下の名無し:2005/09/14(水) 23:45:40 ID:K9JHKPrB
ところで、古賀がこれまでの部会で行われた修正を
「なかったこと」にして通そうとしたっていう記事だれかしらん?
おれは「修正案を強行採決しようとした」もんだとばかり思ってたんだが。

40 :法の下の名無し:2005/09/15(木) 01:31:16 ID:lb+WZygV
俺もそれを見た事あるので探してみたけど、うろ覚えな記憶によると古賀じゃなくて与謝野だった気がする。
7月ぐらいのニュースで見た気がするから、6月3日のじゃないと思うのでちょっと自信は無いけど、
ちょっと関係がありそうな記事を探してみたので転載。
修正無しで通そうといきまいてるのは与謝野の方じゃなかったかな。

産経新聞 平成17年7月14日
人権擁護法案をめぐり、自民党の推進派の古賀誠元幹事長らと、慎重派の平沼赳夫元経済産業相らが十三日、
都内のホテルで会談し、古賀氏は今週中に政調審議会、総務会を開いて法案提出の了承を取り付けたい意向を示したが、
平沼氏らは「議論を続けるべきだ」と譲らず、結論を持ち越した。
会合では、法案を所管する法務省幹部が、平沼氏ら慎重派が求める法案の大幅修正に強い難色を示したため、
慎重派は「納得いかない」と反発した。古賀氏は「もう時間がない。今日までに結論を出さねばならない」と延べ、
与謝野馨政調会長と協議した上で、週内に党内手続きを終えたい考えを表明した。
これに対し、平沼氏は「大切な法案なのでじっくり議論したい。われわれの疑問点に対し、明日までに回答してほしい」と
議論継続を要求し、この日の会合を打ち切った。平沼氏らは十四日、慎重派でつくる「真の人権擁護を考える懇談会」の
緊急会合を開き、今国会への法案提出断念を強く求めていく構えだ。

平成17(2005)年6月3日
人権擁護法案 与謝野氏、修正に難色 自民内反対派と攻防激化
自民党内で賛否が分かれる人権擁護法案をめぐる折衝が再び動き出した。
調整役の与謝野馨政調会長は二日、反対派の「真の人権擁護を考える懇談会」会長の平沼赳夫元経産相と会談したが、
人権救済対象を限定することを柱に懇談会がまとめた修正案に難色を示し、物別れとなった。
この問題は、郵政民営化の国会審議が軌道に乗るまで冷却期間が置かれていたが、
再開後も対立解消の糸口がみえず、十九日に会期末を迎える今国会での法案提出をにらんだ最終攻防は激化しそうだ。
二日の協議は、平沼氏が先月末、与謝野氏に示した修正案への回答を受ける形で行われた。
この日全容が判明した修正案によると、救済手続きの対象を「違法な差別的行為」に絞り、
政府案に盛り込まれた「差別的言動」や「誘発・助長行為」は対象外とした。
このほか救済手続きを行う新設の人権委員会は、独立性が高い三条機関から、
所管官庁に従属する八条機関に変え、出頭要請や捜索・押収など特別調査権を付与しないよう規定。
さらに、人権擁護委員の国籍条項を設け、政治的中立性を求める規定を明記することなども条件付けた。
人権侵害の救済を目的とした政府案は、問題点として(1)人権侵害の定義があいまい(2)
人権委員会の権限が強大(3)人権擁護委員の選任基準が不適当−などが指摘されており、
懇談会の修正案はその是正を目指すものだ。
だが、与謝野氏は、国籍条項の追加など小幅な修正には応じる意向を示したが、
「人権侵害の定義や人権委員会の位置付けは、法案の根幹にあたる」として、大部分は「ゼロ回答」とした。
その上で「いざとなったら、私の職権で政調審議会を通してもいいんだよ」と述べ、
反対派の意向を踏まえずに法案了承の党内手続きを進める考えを示唆。
これに対して平沼氏が「そんなことをやったら党内にどんな禍根を残すことになるかお分かりか」と
反論する一幕もあったという。
協議後、平沼氏は懇談会役員会を開催。「与謝野氏の回答では法案への疑念は払拭(ふっしょく)されない」
「修正案がのめないなら、人権擁護推進基本法(仮称)など対案を作るべきだ」と反発が続出したため、
来週早々にも再度役員会を開き、今後の対応を決めることにした。
一方、与謝野氏は来週にも、党人権問題調査会長として賛成派を主導する古賀誠元幹事長や平沼氏と会談し、
打開策を示したい考えだ。ただ、党内手続きについても「一任を取り付けた」と主張する古賀氏に対し、
党法務部会の平沢勝栄部会長が「了承していない」と反論するなど、見解が分かれたまま。
今国会での成立を求める公明党側の圧力も強まりつつあり、法案の取り扱いをめぐる与党内の混乱は
簡単に収まりそうもない。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/03pol002.htmhttp://www.sankei.co.jp/news/morning/03pol002.htm

41 :法の下の名無し:2005/09/15(木) 16:35:07 ID:hpr2cdnP
共謀罪はどうなの?
巷でいわれているように人権擁護法案なみに危険性の高い法律なの?

42 :法の下の名無し:2005/09/15(木) 19:19:16 ID:+mxZdmnT
>>41
共謀罪スレいってこい

43 :法の下の名無し:2005/09/17(土) 01:35:01 ID:mPkB2AWG
>>40
ふむぅ、ようわからんな。与謝野の発言も部会での
パワーゲームの色が強いし。
平沼のも平沼でそんな感じだしな。平沼のは党内での
パワーゲームっぽいが。平沼の案はただの骨抜きだし。
結局のところ、狂気染みた反対論がいろいろと目を曇ら
せたようだ。

44 :法の下の名無し:2005/09/17(土) 13:46:39 ID:vgXZMOXS
他板ではますますエスカレートしてますな。

45 :法の下の名無し:2005/09/17(土) 17:25:47 ID:HkHdqkjA
与謝野はパワーゲーム以前の問題で、かなり必死じゃなかった?
一任を無理やり取り付けて押し通そうとしてた事もあったし。
俺はそういう賛成派の強硬姿勢が余計に反対論に拍車をかけてると思うね。

46 :法の下の名無し:2005/09/18(日) 00:43:40 ID:8GdcLRBk
なんか部落と在日の血統を憎悪することが社会正義となりつつあるから、
余程小泉がこの法案を支持しない限りは成立しないでしょ。

47 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 01:25:20 ID:84wm4xSG
>>46
>なんか部落と在日の血統を憎悪することが社会正義となりつつあるから、
どこの国の話ですか?

48 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 17:32:20 ID:vm5Iujwk
>>45
別に部会で全員賛成で初めて法案を提出できるように
なるわけじゃない。あくまでも多数決。ブラフとして
上記記事にあるような発言が出たとしてもそれはただの
「脅し」であって積極的にそうしたいという意思の現れ
とは思えない。平沼の意見も言いがかりに近いしな。
事実、七月まで与謝野が強行してはいないわけだから、
脅しと見るのが妥当だろう。

49 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 17:59:09 ID:p59YOqD/
133 名前:エージェント・774 投稿日:2005/09/18(日) 22:43:53 ID:7ZjQvW/T
>>125
ああ、開き直って煽動認めちゃってるのか。
日本で非合法地下組織と言えるのは過激派の軍部と、ヤクザの抗争時組織だけだ。
2ちゃんねるで、一人で、「地下組織」だってさあ。ぷぷ。自意識過剰が恥ずかしい奴。
一人で右翼ヒロイズム気取って、そのうち歳くって煮詰まって、
せいぜいどっかに車で突っ込んで火つけました、みたいに電波跳ねあがりの三文記事で笑われてなよ。

>>126
ビクビクすんなや。そこら中で顔見せるお前みたいな奴、三課が全部望遠で写真撮ってるからさ。
就職しても人事とツーカーだぜ。自分のあずかりしらんとこで人生棒に振ってろよ。
左右問わず、そのくらいの覚悟があっての政治運動だろ。違うのか、坊やたち?

『…このようにリストアップしたものを視察リストに入れ、対象者の活動状況に応じてランク分けして
月に何度と決め、対象者が死ぬまで一生観察する。要するにブラックリスト作りで、
対象者がどこへ引っ越しても、その地元の所轄警察署へ引き継がれ、消されることはない。
公安たちにしてみれば、潜在右翼を一人発見すれば、警備部長賞がもらえ、実績はぐっとあがる』
元警察官、山下寛「オマワリさんの華麗なセカイ」

交番のお巡りさんでも思想的に偏った人間を注意して巡回してる。
あまり大きな声じゃ言えないが、地域巡回は、何してる人間かを把握するためにある。
あそこは共産、創価、なんて一般人でもポスターで知れるレベルじゃなくてな。

まして最近の傾向じゃ、お粗末ではあっても刀剣友の会のテロやら、潜在右翼に注意してる。
左が元気じゃないから、公安警察も公調もリストラや予算削減を避けるため、
昔なら相手にしなかった市民運動レベルや一般的労働運動にも人員を割いて仕事をしている。
ちっとも危険じゃなくてもな。日本に政治運動の自由なんてないんだぜ。

50 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 20:31:58 ID:cGMWpYtz
【政治】「”人権擁護法案”、今国会で提出されると思う」自民党・中川氏がテレビで発言★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127123688/

またニュー速+で盛り上がってるな。
相も変わらず反対派のデムパがきっついが。

51 :論破されて放置だそうです:2005/09/19(月) 21:33:30 ID:6+ouG2ZP
61 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/19(月) 19:26:15 ID:Y4rc5xnN0
>>46
その手の妄言が散々馬鹿にされてるスレなら法学板にあるよ。

524 名前:46[sage] 投稿日:2005/09/19(月) 21:17:07 ID:CAlwm23F0
>>61
ありがd。
法学版でみつかった。

で、詳しいリンクがいくつかあって読んだら安心した。

反対派は、ただの嫌韓厨とかのネット馬鹿ウヨだってことが改めてわかった。
(でも、あのリンク先は確かに法律の素養がないと、まだ危険に思えるかも知れないけどね)

>その手の妄言が散々馬鹿にされてるスレなら法学板にあるよ。
うん。嫌韓厨(というか法律知らず)の煽りに乗せられちまった。不覚だ。

ヲレと同じく
「せめて裁判所の令状ぐらいが必要ぐらいにしないと
人権擁護委員が恣意的に捜査して「判決」である晒しができる現行案はマズすぎ。」
とネットウヨに煽られて不安になってる香具師は以下のリンクをみてくれ。

ttp://d.hatena.ne.jp/plummet/20050516/p1
ttp://bewaad.com/20050409.html#q14

532 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/19(月) 21:18:37 ID:xlrXPhyU0
>>524
そこ論破されて放置されてるから

52 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 22:14:05 ID:X4nbZ0SB
タックルで民主原口が似非人権派について触れてたね。
少しずつだがこういう歪みも表に出て行くんだろうな。
その辺が広まったらまたこの法案は評価が変わってくる気がする。

53 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 22:48:43 ID:W1kkj1bQ
このスレおもろいw
内輪もめしてるw

人権擁護法案オフ最強のへタレ・KYスレ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1124901267/

54 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 23:06:38 ID:zVKSTyns
結局何だかんだ言って
ニュー速は監視してるは
いちいち突っかかるデンパの相手はするわ
法学板って暇なんだなw

55 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 00:11:59 ID:QXPWWTIP
春と比べて、反対派の中でマイノリティに対する差別的行為にも
反対している人の比率が低下しているように感じる。

56 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 00:33:56 ID:rgFpVEto
>>53
2chの政治的なOFFにはよくあること。

57 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 02:31:11 ID:BOLqBZ6Z
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1126621663/

58 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 08:18:39 ID:76XxNyaM
>>28
おいおい、言葉でわからせる事を放棄したら

おまいの存在意義はあるのか?

法学板にいるって事は、言葉による各闘技場である法廷にでていく人間じゃないのか?

それとも一般教養みたいに法学とってる学生かなんかか?


59 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 11:31:59 ID:bbpm92DT
>>58
弁護士、あるいは検察が言葉をもってあたるのは
中立を守り良識のある裁判官であって、弁護士が
検察を、あるいは検察が弁護士をことばで説得
わけではない。
ましてや、ひとつの理念に凝り固まった人間の
意思を変えるようなことはできるはずがないわけで。

60 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 11:49:04 ID:V4xSXEzX
過去スレ見ると、詭弁と揚げ足取りのオンパレードにしか見えなかったな。
実際の法廷もこんなものなのかね。
もっとましだと信じたいんだが。

61 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 12:37:56 ID:/FIOLGlW
>>60
「神は細部に宿る」と君達の大好きな櫻井女史も言っておられた。

まぁその本人からして細部をないがしろにしてるんだけどなw

62 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 13:18:00 ID:SpEdhC+k
田原が人権擁護法案で慌てふためく理由

発言の意図など開く 2人のキャスターから 差別放送事件
http://www.bll.gr.jp/news2005/news20050321-3.html
「サンデープロジェクト」差別放送事件(2208号既報)の確認会を2月27日
午後、東京・中央本部でひらき、田原総一朗さん、高野孟さんの2人から、
発言の意図とその結果ひきおこされたことの認識などを直接聞くとともに、
部落解放同盟から10点の問題点を整理して指摘し意見を交換。基本的に
共通認識であることを確認した。

確認会には田原さん、高野さんのほか、テレビ朝日の中井靖治・常務取締役
報道局長はじめ制作スタッフや、出演者らも出席した。

【動画】20050123サンプロ問題発言
http://k-kura.net/cbbs/file4/1114965845.wmv
【動画】20050130サンプロ謝罪
http://k-kura.net/cbbs/file4/1114965920.wmv

http://blogs.yahoo.co.jp/nadamoto/715969.html
部落解放同盟は、サンデープロジェクト(朝日放送、1月23日放映)の
ハンナン事件に関する報道に部落差別発言があったとして、番組関係者を
糾弾する方針であるという
(部落解放同盟中央機関紙『解放新聞』2005年2月28日号)

しかし、私も番組を見ていたが、部落差別として糾弾しなければならない
ような問題はなく、むしろ今回の糾弾なるものが部落解放運動による
ハンナングループへの側面支援のようにとられる可能性がある

TBS筑紫キャスター「屠殺場」発言事件
http://members.at.infoseek.co.jp/trotzdem/chikushi.htm
「確認・糾弾」についての法務省見解
http://homepage3.nifty.com/zjr/kyuudan.htm




63 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 13:21:26 ID:/FIOLGlW
でも良かったじゃん。
櫻井が内容にまで踏み込んで喋ったら全国放送で恥を晒すところだったぞ。

64 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 22:59:07 ID:SpEdhC+k
全国人権連は、国民の人権を侵害する人権擁護法案に反対しています。
http://homepage3.nifty.com/zjr/2005yougo.htm

「差別」を口実とした市民生活への介入といえば、かつて「解同」(部落解放同盟)が
一方的に「差別的表現」と断定し、集団的につるし上げる「確認・糾弾闘争」が問題になりました。
「糾弾」は学校教育や地方自治体、出版・報道機関、宗教者などにもおよび、校長の自殺など痛ましい事件が起きました
(今日でも後を断ちません)。
「糾弾闘争」は現在でも後を絶っておらず、今回の法案は「解同」の運動に悪用されかねません。 
人権擁護法案どころか逆に、「人権侵害法案」となることが心配されます。

全国人権連は、人権擁護法案に反対し、闘争本部を設置。 
人権擁護法案の国会提出について断念するよう、政府・与党や関係機関に要請しています。




65 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 23:08:14 ID:V1ca9xBZ
>>53
そこ、おもしろいことになってるな。
デンパ反対派のレベルがよくわかる。

66 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 23:40:49 ID:tP+S/23Y
ここ初めて覗いたけど法律やってる人間って
世間と認識がずれてるのが多そうだね
そのずれをエリート意識と勘違いしてるのかもしれんが
知識はあっても知恵はなさそうw

67 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 23:44:16 ID:V1ca9xBZ
前と同じこと書いてるなよ、坊主。
なんてったっけ、こま切れくんだったっけ?

68 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 23:46:07 ID:tP+S/23Y
>>67
誰だよ 人違いじゃね?
まあ誰でも思ってる事だからね
法律オタク以外はねw

69 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 23:49:11 ID:tP+S/23Y
法律家っていざって時に役に立たないね
まあ私利私欲のために法律やってるような奴が多いから
仕方ないか

70 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 23:53:15 ID:tP+S/23Y
そういえば死刑反対の弁護士が自分の妻を殺されて
死刑反対の立場を放棄した奴がいたね
自分がそんな目に遭うまで被害者の苦しみが想像もつかなかったとさ
おまいらもそんなレベルじゃないのかw

71 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 23:56:25 ID:VW9PTWb5
おお、やっぱ、こまぎれクンではないかw
自動車メーカの住み込み期間工でもしてたのか?

72 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 23:57:48 ID:tP+S/23Y
>>71
低レベルなレスだなw
法律でも勉強してなよ
司法試験には受かったのかw

73 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 00:17:17 ID:tu9XBqZC
偉そうな事言うのは少なくとも
司法試験に受かってからにしろよ
似非法律家君w

74 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 00:18:28 ID:pYaj1ld4
>>71
こまぎれレスの連投だからすぐわかるなw

75 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 00:23:30 ID:IU8zGjMK
いや、自分で言っといてなんだが、「こまぎれ」ではなく別の名だったような…
ほんとに忘れたんだが。

76 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 00:26:41 ID:VqTL2k0a
小刻みだよ。
でも彼とは違うだろ。

77 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 00:29:15 ID:IU8zGjMK
あ、そうだわ。また盛り上げ…というか、面倒をかけないでほしいもんだ。

78 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 01:01:14 ID:h+KhlnmW
はっきり言ってこんな法律はどうでも良いと思いますが、在日や部落民の
利権が守られる、税金が彼らのために多く使われるのを問題視している人が
多いのではないでしょうか?
私は関東出身なので部落民だという人に会ったことはないのですが、
関西の人などは不満が多いのでしょう。


79 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 01:24:55 ID:IU8zGjMK
端的に言っとくと、そんな人たちの気持ちと、この法案は直接関係ないんでね。
関係つけようというのが、デンパ派のデンパ派たる所以なんですから。

80 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 02:06:58 ID:Z325JxMQ
反対派を電波扱いしてるけど、推進派も大差ないぞ。
どちらも葉だけ見てるだけで、枝や幹、根が見えてない訳だし。
個は全、全は個。どちらをないがしろにしても歪な物にしかならんよ。
知識ばかり詰め込んで人生経験に疎いとか、
知識はあっても頭の回転の悪い人にはなかなか気づき難いかもしれないが。

81 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 02:18:20 ID:cG+YbVT5
1 在日と部落は敵だ
2 敵を助けるのものは悪だ
3 人権擁護法は在日と部落を助ける

1、2、3より人権擁護法は悪だ

反対派の多くは小難しい理論でなく
この単純な三段論法で動いてるんだろう。
単純だからこそ、突き崩すのは容易でない。

82 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 02:46:49 ID:hQ4OFCBk
>>80
おかしい事に対しておかしいと言ったら、推進派認定されて同時に電波扱いですか。
電波扱いされた事や自分の信じてたことを否定されて悔しがった反対派の人たちが
一矢報いてやろうと相手も大差ないとか印象操作しているだけにしか見えませんわ
つまりそんなやり方でしか反撃できない時点で、反対派はもうまともな議論はできなくなっちゃってるみたいですな。
>>81
それは最早、理論ですらないw
極端な思い込みの産物ですな。だからこそ、もうこんなものは言葉で納得させるのは不可能なんでしょう。

83 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 04:51:09 ID:1CFNeUC2
>>73
その論法からいくと、ニュー速に書き込むには
マスコミの試験受かってからじゃないとダメってことになるぞw

84 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 07:23:23 ID:uTwCM+4t
>>51
ええええ、bewaadさんの所って「論破されて放置」されてたのかw

85 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 09:32:02 ID:Sj8xnKZl
>>65
そのスレの526ってやつの言ってること,法学板住人から見てどう?
正しい?
本人素人だって言ってるんだけど。

86 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 10:27:19 ID:49v0peZy
>>85
おれは正しい・・・というか間違ったことを言ってないと思う。

というか反対派はなんで共産主義者かどうかとか拉致問題とか
だしてくるんだ?イデオロギー丸出しじゃないか。この法律と
まったく関係ない。

87 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 10:51:03 ID:TEtznLyj
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1125808952/963

>8年間ぐらい色々配ってますが、管理人さんに1回文句を言われただけで、その他特に
>問題は、ありませんでした。

8年てw
これが、プロ臣民てヤツか

88 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 11:34:20 ID:arUDDppH
http://k-style.sakura.ne.jp/uploader/src/up5650.mpg

89 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 11:49:08 ID:Sj8xnKZl
ちょっと聞きたいんだけど,
反対派の主張の、一つの事件に対して何回も出頭もとめたり
何回も立ち入り検査を求めたりできる、って言うのがあるんだけど,
は確かにそういうことを禁ずる条文は無いんだよね。
刑法の一事不再理みたいな抑止力はこの法案ではどう設定されてるんだろう?
それとも人権委員は極めて民主的なプロセスを経て選出された人間だから
そもそもそんなことをするはずが無い,と言う考え方?
国家公務員法?


90 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 11:56:38 ID:lvOuv1PT
逮捕ぢゃないし…。

91 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 12:03:51 ID:Sj8xnKZl
例えば出頭拒否なり立ち入り検査拒否なりして過料処分食らったとする。
で、その後再び同じ事由で立ち入り検査の要請なり出頭要請なりできるわけだよね?
条文上は。

他の法令、例えば独禁法なんかではどうなの?

92 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 12:25:17 ID:/OuIwfr5
「正当な理由」

93 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 12:29:19 ID:Sj8xnKZl
正当な理由…
嫌な言い方するけど、俺が反対派だったら
「何で過料決定が出たからといってそもそもの立ち入り検査の正当性が失われるんだ?」
と聞くよ。

94 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 12:33:15 ID:Sj8xnKZl
ああ、逆か。
過料決定が下されたということは立ち入り検査の正当性に司法のお墨付きが出たんだから、
それだけ正当性が認められている立ち入り検査を拒否するのはおかしい、という考え方?

とすると、人権委員は家主が諦めて委員を入れるまで
立ち入り検査を要請することができるわけで、
それはひょっとしたら家宅捜索と実質的に何ら代わりが無いんじゃなかろうか?


95 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 16:46:30 ID:UxYJv8bG
2ちゃんねらのいつものノリだと
過料決定されちゃうような奴の人権なんか
知ったこっちゃないって話になりそうなんだがな
不思議だ

96 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 18:44:49 ID:hQ4OFCBk
>>95
つまるところは集団ヒステリーだよ。
他人が煽動するから本当にやばいような気分になっていつかは
自分も信じ込んでしまうの

97 :94:2005/09/21(水) 18:47:12 ID:Sj8xnKZl
裁判所にすら正当性を否定された忌避事由を、それでもまだ掲げるような
悪質な加害者に対してしつこく検査を求めてもしょうがない、
事件解決を優先させるには、ここは一つ
より強い権限を持つ機関(警察など)に事件を移送しよう。

こんな感じかな?



98 :94:2005/09/21(水) 19:12:00 ID:Sj8xnKZl
反応が薄いなぁ。
総合質問スレにマルチして良い?

99 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 19:22:19 ID:G1Up2vic
多分、誤った前提に立って仮定に仮定を重ねた質問には答えようが無いからだと思うな。

100 :94:2005/09/21(水) 19:23:53 ID:Sj8xnKZl
>>99
ちなみにどの前提が間違ってる?

101 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 19:24:18 ID:v/U/dtaB
>>96
問題の所在は、それを煽り立てる連中と、のっかる連中だってことだな。
デマ煽動はファシズムでしかない。
彼らは民主主義を知らないし、憎悪している。
簡単に自我を捨てて、なおかつ自分が正義のために動いてると思ってる。

言論の自由の謂は、本来、権力に縛られないための、対権力への言論の自由としてある。
それを保障する民主制とは権力であるから、思想的背反の側面とその限界をもつが、
だからこそ民主主義の真骨頂、素晴らしさで、とりあえずは人類の政治体制ではベターなのだ。
ところが、ネット煽動しかできない情けないファシストのプロヴォカトゥールどもは、
反民主主義的なヘイトスピーチ、2ちゃんねるの差別言辞の容認、追認を担保しようと、
運動のための運動、右翼オルグの策略を以って、もしくは無知による妄想を以って、
この法案を曲解し、おこがましくも「言論の自由」を守れなどと民主主義を侮辱する。
最低の連中だ、右翼の扇動者たちは。

102 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 20:34:57 ID:1wOVDeAp
人権擁護法案FAQ(2/5)

「現行法にも曖昧な部分があるって? 例えば?」

例えば刑法第107条ですが、以下のような内容です。
暴行又は脅迫をするため多衆が集合した場合において、
権限のある公務員から解散の命令を三回以上受けたにもかかわらず、
なお解散しなかったときは、
首謀者は三年以下の懲役又は禁錮に処し、その他の者は十万円以下の罰金に処する。
これをかなりひねくれて拡大解釈します。
「集団が集まったら
 『解散しなさい解散しなさい解散しなさい』と言ってすぐ突入すれば逮捕!」
しかしこれは「社会的常識」に反しており、
裁判官は法律を「社会的常識」に基づいて解釈しなければならないので
実際には認められません。そしてそれは、どんな法律でも同じことなのです。

ということでOK?>94
過去ログ庫ってなかったっけか・・・。

103 :94:2005/09/21(水) 20:41:36 ID:Sj8xnKZl
>>102
上の例でいえば、例えば2回目以降の立ち入り検査忌避に対する
過料裁判は認められないであろう、ということか。
あんまりすっきりした答えじゃないな・・・

104 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 20:44:06 ID:Z325JxMQ
>>82
なあ、>>80のどこでお前さんを電波扱いしてるんだ?
俺は反対派を電波扱いしてる推進派もいるけど、
推進派だって大差ないだろって言ってるだけだぞ。

印象操作とか一矢報いるとか、妙に攻撃的になってるようだけど落ち着きなされ。
そんなレスじゃ、身に覚えがあるから被害妄想みたいに勘違いしたのか?って勘ぐられるぞ。

105 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 21:05:41 ID:zLxN6Nw4
>>104
少なくとも、この法案を推進している人たちが反対派のように街宣車繰り出して
宣伝したり、デマだらけのビラ撒いて悦に入ってるって話は聞いた事ないなあ
というか、オフ板とかのスレ見てても連中マジにおかしいっしょ
ちょっとでも反対すりゃあすぐ工作員とか在日とか、リアルでもあんな調子なんだったら
マジに精神病院行った方がいいんじゃねえの?
周りの人間が悪口言ってるとか、敵に見えるとかは、統合失調症の初期症状だとか言われてなかったっけ?

106 :94:2005/09/21(水) 21:16:23 ID:Sj8xnKZl
逆の聞き方してみる。
過料裁判における判決には既判力が働くか?

107 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 21:33:33 ID:v/U/dtaB
>>104
今さら明らかな右翼デマゴーグの煽動を結果して擁護してどうする。
厨房騙しの卑しいファッショ性には吐き気を催す。
仕掛けに乗ってる馬鹿じゃないなら、カマトトぶっても仕方ないだろう。
学問の徒は真実にこそ奉仕すべきだ。それがなぜ「推進派」になるのか。
その君がいう「推進派」とやらの「大差ない」ところを教えてほしいね。
その伝でいくと、なにかデマやら煽動やらがあるらしいから。

108 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 21:39:51 ID:zLxN6Nw4
「民主党・人権擁護法案から人権を守る会」落選議員
落選
松崎哲久・埼玉10区 中野譲・埼玉14区 松崎公昭・千葉8区
青木愛・千葉12区  須藤浩・千葉9区  中津川博郷・東京16区
【小林憲司・愛知7区】 鈴木康友・静岡8区 奥村展三・滋賀4区
泉房穂・兵庫2区  岸本健・和歌山2区 米澤隆・宮崎1区
松野信夫・熊本2区

どうやら、覚醒剤で捕まった小林元議員は人権擁護法案反対派だったようですな
ちょっと前はニュー速+でも民主叩きでこの人のスレは盛り上がってたのに
今はそれほどヒートしてない様子です。
さて、逮捕は工作員の仕業とか言い始めるのはいつなのでしょう?

109 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 21:43:38 ID:UxYJv8bG
>>102
ttp://makimo.to/2ch/academy3_jurisp/index.html

ちなみに13は1000までいかなかったからここじゃ読めない

110 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 21:49:37 ID:Z325JxMQ
>>105>>107
その発言そのものがお前さん達にも言えるのを気づいてないのかい?
街宣車繰り出すような反対派は一部だし、
一部の反対派が工作員とか在日とか認定してるのをみて、
全てをそうだと思い込んでるんだからな。

>>どちらも葉だけ見てるだけで、枝や幹、根が見えてない訳だし。
>>個は全、全は個。どちらをないがしろにしても歪な物にしかならんよ。
>その伝でいくと、なにかデマやら煽動やらがあるらしいから

なぜこれからこういう考えになるのかが素でわからん。

111 :94:2005/09/21(水) 21:52:01 ID:Sj8xnKZl
>>106
訂正
判決じゃなくて決定だ。

112 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 21:55:46 ID:UxYJv8bG
匿名掲示板に書き込む以上、ある種の没個性的な扱いを受けるのは仕方がないことだとおもうが
ただ、推進してるわけでもないのに推進派よばわりは明らかに間違いだけどなw

113 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:00:45 ID:7+LY/DcE
>>110
一部とは思えない・・

114 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:02:13 ID:zLxN6Nw4
>>110
>一部の反対派が工作員とか在日とか認定してるのをみて、
>全てをそうだと思い込んでるんだからな。
あんたこそ人権擁護法案のスレ見たことある?
いろんな板の関連スレ見てきたけど、工作員認定ないスレなんて一つもなかったよ。
この時点で工作員認定のないスレがあったとしても、圧倒的な少数派であって
あんたのいう一部の人の言ってる事ということには絶対にならないわけだ。

115 :94:2005/09/21(水) 22:02:37 ID:Sj8xnKZl
みんなもっと法学の話しようぜ。

116 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:08:49 ID:v/U/dtaB
>>110
ホーリズム信者の言ってる意味がわけがわからないな。
個は全、全は個。禅問答で何か言った気になれるとは幸福だ。

>全てをそうだと思い込んでるんだからな。
さらにそう思い込んでるのは誰だ?
例えば、それは共産党だって反対してるだろう。
同和組織も声明を出したから共闘しよう、などと昨晩もコピペ馬鹿が貼って回っていたようだ。
なにしろそのコピペにあるのは解同と対立する全解連が名を変えたもんだからな。
貼ってた厨房が気づいてたかどうかはともかく、
それじゃ集会から何から一生懸命な「臣民の会」も困るだろうなあ(笑)。

現実に行われているプロパガンダ、害宣車、それに対して何の意見もないなら、もう一度言おう。
カマトトぶるな、と。
で、ここのスレの「推進派」がどんなデマや煽動で「大差ない」んだって?

117 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:32:03 ID:Z325JxMQ
>>106
ちと調べてみてたけど、
秩序罰の一種としての過料なら何度も課す事は出来ないみたい。
ただ全てにおいてそうであるかはちょっとわからんので、詳しい人待った方がいいかも。

>>114
それは一部でしょ。
大体何人ぐらいみてるのかわからんしね。
積極的に書き込みしてる狂信者みたいな輩がそうだったら特に目立つってだけかと。
OFF板なんかも確かに痛いのも混じってるしな。

>>116
なんかどんどん意味不明になってるぞ。

118 :94:2005/09/21(水) 22:33:26 ID:YuFBN/pe
>>117
猫さんとか来ないかね。

119 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:36:30 ID:Z325JxMQ
>>106じゃなくて>>103だった。
失礼。

120 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:43:48 ID:v/U/dtaB
初期のスレで、結論が見えたところで、ここはヲチスレ認定もされているもんでな。
そんな余裕もないふりで、誤魔化そうとする連中よりは、猫の方が話し相手にはなるな。

121 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 23:12:16 ID:UxYJv8bG
まああれだ
過去ログ嫁ってことw

122 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 00:16:52 ID:28NF8Nmf
859 名前:622 :2005/09/21(水) 23:57:17 ID:Zw9JZIkO
>>857
法学板はなぁ・・・。あそこ推進派の巣窟だぞ。

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1126528042/

頭大丈夫か、こいつらw

123 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 00:32:47 ID:+wckA2nT
こんな法案を通すよりも、弁護士法や行政書士法で戸籍謄本を
興信所などに横流ししたら守秘義務違反と同等の刑事責任を負う
ように改正したほうが、出自差別を抑制するには効果的だと思うよ。
その場合、人権擁護法案違反行為よりも厳しいペナルティを負う
ことになるけど、それでも反対運動は殆ど起きないだろう。

124 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 00:48:51 ID:V9FsLvY+
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1126528042/846
立ち入り検査を受けている写真と
家宅捜査を受けている写真を
並べて、なんの予備知識もない一般人にみせて
果たして見分けがつくだろうか?

多くの一般人に見分けがつかないなら、その違い
は、一般人相手のこの運動を進める上では意味
をもたない。

違いの有無より、違いに意味があるかが問題なんだ。

それから「嘘」かどうかも、問題では無い。


125 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 00:49:51 ID:qwkOO8Ci
まあ、さっしてやれよ。
現状で在日利権が多いのと、左翼の発言力が強まるのが嫌なんだろあいつら。
法案潰しは一種のパフォーマンスでもあるわけだよ。
実際に擁護法を使われて、返り討ちに出来ても、なんらかの口実にされるかもしれんしな。
それに推進派には本当に変なやつがいるから疑心暗鬼になってる。
まあ、あってもなくてもいいような法案なら、不安の無いよう廃案にした方がいいかもね。

126 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 01:09:29 ID:8Dn5Pm0x
利権を潰すのは普通に重要な事だよねぇ。

127 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 01:13:46 ID:28NF8Nmf
オズオズとまあ、よろしくまた利権話ですぜ。
この法律と何か関係あんのか、ボケナスくんたち。

128 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 01:14:41 ID:CHeltCc1
まあ、必死なんだろうw
AVEX関連にギャラリー集ってるし。
のま猫にムリヤリこじつけて、運動に取り込もうとする
コピペ投下して、失笑食らってるくらいだ。

129 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 01:40:31 ID:qwkOO8Ci
ほんの少しはさっしてやってほしいってだけだよ。ただ叩くだけじゃなくて。
質問しにくる奴もいるだろうから、あんまり刺々しくしないでほしいんだよ。
少しは安心させてやろうくらいな感じで対応してほしい。

130 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 01:54:52 ID:XjH3cdH8
精神科医…

131 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 01:55:44 ID:kdxWOqm5
89氏の問いに明確な答えがないのは不安だねぇ・・・
朝日新聞が法案反対派に対して「心配しすぎ」だと
書いてたけど、なんだかな。

132 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 01:59:05 ID:3/Fj9m4h
自分の気に入らないモノに対してデマ、嘘、誇張をやるってのは
サヨクやプロ市民の典型的なやり口。
有事法制や通信傍受法などでよくやってたよね。
俺は右寄りの人間で、こういう奴らをボロクソに批判してたからさ、
右よりの人間が同じことやってるとイヤ〜な気分になるんだよね。
だから、デンパな反対派を批判してるんだ。

133 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 02:20:24 ID:28NF8Nmf
右よりの人間が同じこと、と言うなら、明らかなプロ臣民な、
プロ市民やらサヨクやらいう、お粗末な2ちゃんジャーゴンに対比させるならな。

いや盗聴法は危険だろ。事例が見えないブラックボックスだから。
Nシステムを民主党、菅の浮気調査に使ったり、署内の不倫調査に使ってるくらいだから。
人権と法、その運用の話じゃなく、具体的な「機械」があれば、それ使う人間が何するかくらいは警戒したほうがいい。

134 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/22(木) 04:56:19 ID:Ro7Tb3nS
ご希望があったようなので、一応レス。
念のために言っておくが、俺は行政法の専門家でも何でもないので、明らかな電波に対しては
ともかく、テクニカルな議論で常に正しい回答を出せるとは限らない。

で、本題。
>>91
>例えば出頭拒否なり立ち入り検査拒否なりして過料処分食らったとする。
>で、その後再び同じ事由で立ち入り検査の要請なり出頭要請なりできるわけだよね?
>条文上は

最近買った原田行政法第六版をせっかくだから引いてみると、(221頁)
期限までに義務の履行がないときは、改めて義務の履行を促し、それでも履行しない場合は、
再度過料を課して義務の履行を促すことが出来る、とあるから、正当な理由がない限り、再び
立ち入り検査を求めることは出来る。ある意味、当たり前の話だわな。
ただ、ここで言う義務の履行がよくわからなくて、擁護法で言えば、立ち入り検査に応じないことが義務なのか、
人権侵害行為をしているとおぼしいにもかかわらず、立ち入り検査に応じないのが義務なのか
よくわからん。
つまり、人権侵害行為が続いていれば、委員会が立ち入り検査を何度も求めるのは当たり前といえば当たり前の話だ。
そうではなくて、侵害行為がやんでも、それでも立ち入り検査を求め続ける事が出来るのかどうか。
勿論、どういうたぐいの侵害行為なのかにもよるとはおもうが。

>>93
>過料決定が下されたということは立ち入り検査の正当性に司法のお墨付きが出たんだから、
>それだけ正当性が認められている立ち入り検査を拒否するのはおかしい、という考え方?
立ち入り検査が正当であろうがなかろうが、強制的に立ち入ることは出来ない。
それには令状が必要。裁判官が審査するのは、立ち入りが正当かどうかではなく
−基本的に、この審査を裁判官は行わない。無論、人権委員の行為に対して国賠法に基づく訴訟でも起きたら
別だが−人権侵害者とおぼしき人間が言うところの正当な理由が正当であるかどうかだ。

135 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 06:57:49 ID:cX7pX/B4
ここのエロい人に質問。
この法案のごくフツーの一般人にとってのメリットって何?

136 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 07:14:14 ID:qwkOO8Ci
なあ、今まで気付かなかったんだが家宅捜索って人権侵害の摘発になんの役にたつんだ?
自宅で出来る加害なんて、掲示板の書き込みくらいだし、書き込みならわざわざ家宅捜索する意味ないだろ。
不適切な捜査じゃないか?
こういう不適切な調査に対しての訴えって起こせないのか?

137 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 08:19:03 ID:V9FsLvY+
>>136

ヒント;家宅捜索は「家」を捜索するとは限らない

138 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 08:57:16 ID:qwkOO8Ci
>>137

どういうこと?
人種などによる不当解雇や商品売買拒否とか?
現行法で対応出来るだろ。


139 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 09:29:48 ID:KUWaVyoF
>>135
同和や解同に巻き込まれたときの駆け込み寺。

>>138
対応できるが司法が絡む。司法が絡めが解決が
遅れる。
すでに判例などで答えが出ている案件について
迅速に解決するという役割も人権委員会にはある。
まぁ散々言われているように拒否し放題だが、そうなれば
告発して警察の介入をさせる、というこれま通りの
ことをする。ようは「警察を介入させるほどじゃない揉め事
を解決する機関」といってもいい。

140 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 09:58:46 ID:qwkOO8Ci
>>139
・・・・・なるほど。
しかし人権なんてナイーブな問題を迅速に解決なんかしていいのかね?
お手軽に訴えられる機関なんてあったら原告と被告の溝を深めることになりかねないと思う。
特に日本の場合は法的機関に訴えるなんて大事なわけだし、国連に言われたからって、国柄に合わない法律作られてもなぁ。

141 :135:2005/09/22(木) 10:03:30 ID:cX7pX/B4
>>139
レスサンクス
じゃ、これが施行されれば草加とかに嫌がらせされた時にもこの法律で彼らの行為(個人に対する悪口やその他その個人が不快に思うこと全て含む)に歯止めをかけることができるわけだ。
当然、拉致被害者家族会を中傷してた連中にも対抗出来ると。
本当にこの内容でそんなこと出来るんかいな。
推進してる団体見ると不安だなぁ。

142 :94:2005/09/22(木) 10:20:42 ID:NJN0k/nm
>>137
と言うか殆どの場合企業に対して適用されるだろうね。

>>134
解答サンクス

とりあえず納得しときます。


143 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 11:33:16 ID:j9xnegQL
わからないのでここに書き込みます。
スレ違いならすみません。
実は横の11階建てのマンション工事の振動や騒音のことで悩んでいます。
知り合いに聞いたところ、塾などの施設だとそれは、営業侵害と人格?侵害に
当てはまるらしいです。
人格?侵害ってどういう意味ですか?
人権侵害なら分かりますが、これは少し意味が違うようなので。
私が聞き間違っているかも知れませんけど。
この場合の人格?侵害ってどういう意味かお分かりの方がいましたら、
教えて頂きたいのですが、お願いします。



144 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 11:44:01 ID:KUWaVyoF
>>140
ナイーブな問題だからこそ迅速に解決すべきだろう。
これはこれまでに出た結論を元に迅速にやるわけで
問題があるとはいえまい。当事者に不服があれば
これまで通り司法に訴えればよい。

>お手軽に訴えられる機関なんてあったら原告と被告の溝を深めることになりかねないと思う。
不当な差別をした、しない、と言い合いになってる時点で
溝も糞もないかと。

>特に日本の場合は法的機関に訴えるなんて大事なわけだし
人権委員会は法的機関・・・司法機関・・・ではなく行政機関。
極端にいってみれば保健所や児童相談所みたいなもんだ。
警察にもいまは相談室が設置されていることが多いが、ああいう
とこと基本的な対応は一緒だろう。

>>141
>推進してる団体見ると不安だなぁ。
反対派がよく出す推進団体は推進団体とはいえない。
おれが調べたのは解同と人権フォーラム21だけだが、
解同については人権救済法案(民主党案)に期待を寄せているし
(まぁ独自案はそれ以上に押しまくりだが)人権フォーラム21は
擁護法は生ぬるい!!とより過激にするようにという
意見をネットにのせている。


あと、現状すでに特別調査以外のことは法的根拠無く行われている。
(特別調査についても似たようなことはやっているのではないかと思うが)

145 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 11:47:05 ID:KUWaVyoF
>>143
ここよりも法学板「法学質問スレ」や
法律勉強相談板の「法学質問スレ」や
「法律相談スレ」などにいったほうがよいと思われ。

146 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 19:50:44 ID:RJ2u7ekv
交通事犯だって延々逃げ回るやつだっているしな。
見せしめ以外は、ほとんど逃げ得。
特高警察みたいなイメージで考えてる反対派って馬鹿。

147 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 20:47:59 ID:8Dn5Pm0x
交通事犯で逃げ特ってどんな状況だろう。

148 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 21:06:37 ID:NJN0k/nm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E6%93%81%E8%AD%B7%E6%B3%95
の記述なんだけど、

>人権擁護法(じんけんようごほう)は日本の法律案(2005年9月現在)。
>日本国憲法第14条には「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、
>性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、
>差別されない」とあるものの、被差別者の人権を守る実効的な法律、即ち差別的
>>行為禁止法令が無い日本では初の人権擁護を目的とする法律案である。

現行の人権擁護委員法の存在無視してるらへんが気になるんだけど、
修正するとしたらどういう文面がいいだろうね?

149 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 21:35:59 ID:n1t8+BP4
>>148
>この項目は現在進行中の事象を扱っておりますが、Wikipediaはニュース速報ではありません。
>性急な編集をせず事実を確認し正確な記述を心懸けて下さい。

反対派はそこでも相当な無茶をやったみたいだな。

150 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 22:05:31 ID:8Dn5Pm0x
古賀が失職する可能性もあるみたいだね。
ソース未確定なのでとりあえず転載だけど参考程度に。

>古賀誠議員の妻の弟、つまり古賀誠議員の実の 「義弟・人見某氏」 が
>選挙期間中に柳川市内で 「戸別訪問現行犯」 で逮捕されていたのである。 
>未だ警察当局はなにをためらっているのか 「発表」 していない。

こうなってくるとどう転ぶかわからなくなってくるな。

151 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 23:21:31 ID:n1t8+BP4
>>150
ニュー速プラスでも指摘されてるけど、それがどうして連座制適用に当たるんだ?

152 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 23:22:08 ID:ju8zWWMr
なんか陰気くさいなここはw

153 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 23:23:39 ID:qwkOO8Ci
やっぱり擁護法案は日本には合わないよ。
人権委員会が相談や仲裁をする組織なら、なにも法的な権限を持つ必要は無いわけだし、司法に訴える程度じゃないなら個人レベルで和解するんじゃないか。
わざわざ法律を作る意味が分からん。


154 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 23:38:25 ID:8Dn5Pm0x
>>151
禁固食らわないと連座は無理っぽいけど、政治家の評判としては致命的だろうねぇ。
郵政での立ち回りも批難されてるし、タイミングが悪すぎると思う。

155 :法の下の名無し:2005/09/22(木) 23:45:13 ID:KUWaVyoF
>>153
じゃあこれまで通り法務省の内規で勝手にやるか?

>司法に訴える程度じゃないなら個人レベルで和解するんじゃないか。
弁護士のお飯食い上げだな。

156 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/23(金) 07:27:55 ID:JtRNqPII
>>153
>やっぱり擁護法案は日本には合わないよ。
さっぱり理由がわからん。上で国柄だのばかばかしいことを言っているが、
差別を放っておくのが日本の国柄なのかね?

>人権委員会が相談や仲裁をする組織なら、なにも法的な権限を持つ必要は無いわけだし、司法に訴える程度じゃないなら個人レベルで和解するんじゃないか。
>わざわざ法律を作る意味が分からん。
行政指導は法的な権限が必要ないから、行政指導を法律で規定することにはいっさい反対だ、
というならいざ知らず、そうでないなら、そっちの方が言っていることがわからない、と
法律のわかる人間のほとんどは思うんでないのかね。

>司法に訴える程度じゃないなら個人レベルで和解するんじゃないか。
個人レベルの問題でないから、つまり擁護法に限った話でもないが、例えば人種や性別、職業など
一定のカテゴリに属する人間が不利に扱われているから問題なんだろ。

しかし、>>140
>特に日本の場合は法的機関に訴えるなんて大事なわけだし、
と言っておいて、他方で
>司法に訴える程度じゃないなら個人レベルで和解するんじゃないか。
という書き込みはずいぶん呑気だな。
上の引用文の理屈で言えば、結構重要な問題でも訴訟にはなかなかしたくない、と考える
日本人はかなり多いはずだが。

157 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 07:37:48 ID:oSFWdE2q
流行のADRだよ。

158 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 09:38:39 ID:tLTh2WnD
>>156
うん、行政指導に法的権限ができるのが問題かなと思ってる。

日本の場合、公的機関に訴えるって事になると、小さな問題も凄く大きくなるでしょ。
逆に大きな問題でも公的機関の介入が無きゃ大事にはならない。
そういう意識があるから、なるべく和解して済ませよう、どうしてもって時には司法に訴えよう、ってのが日本にはあると思うのよ。
そういう空気の中に司法と和解の中間みたいな機関が出来ると、和解で済む問題がそうでなくなってしまう気がするのよ。
まあ、そうなって悪い事ばかりじゃないだろうけど。

とにかく、差別の定義がいい加減過ぎて、このままじゃとてもじゃないが賛成出来ない。
例えばちょっと差別的発言したくらいで訴えられちゃたまらない。

159 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 10:03:19 ID:e4l5IWhT
定義が曖昧だ曖昧だって叫んでる奴は、
なんで自分の頭で「ある言動が救済すべき人権侵害に当たるかどうか」を考えないんだ。

いざ法案が成立したら、ああいうのこそ
「人権委員会ではこう言ってる」「人権委員会が決める」って、
人権委員会を無謬の絶対者か何かみたいな妄想を抱くんだろう。

160 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 10:22:28 ID:PbvMQacM
>>158
そのとおり。
だからたいていの事案はまず擁護委員への相談から始まる。
そして現状、相談、あるいは訴えられた事案の90%以上は
援助(法律上の助言や関係機関への紹介)であり、説示
(反省を促し善処を求めるための事理を説示)でさえ0.8%、
調整(相手方との話し合いを仲介)が0.6%、啓発が0.4%と
不当な差別を行った人間に対しなんらかのアクションを
示すことは極めてまれだ。

あと、人権委員会の仕事のひとつに調停と仲裁があり、
和解も行う。

>とにかく、差別の定義がいい加減過ぎて
刑法でも見て悶絶してろ。

>例えばちょっと差別的発言したくらいで訴えられちゃたまらない。
不当な差別的発言をしたくらいで糾弾会を開くような奴らがいるだろう?
そういうやつらから守るための法律でもあるんだがな。

161 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 11:45:01 ID:tLTh2WnD
だいぶ安心はしたが・・・・OFF板の推進派のキモい書き込みを見るといまいち不安だよ。


162 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 11:54:52 ID:hKZQE74O
誰がどんな書き込みをしてるから、とかそんなの関係ないじゃん。
自分の頭で考えることできないのかよ。

163 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/23(金) 12:16:04 ID:JtRNqPII
>>158
行政指導に法的権限を与えたら問題なんて初めて聞いたよ。
是非、行政法学者にその高説を聞かせてあげたいね。

さて、嫌みはともかくとして、普通に考えて、被差別者が差別者と、まず和解(いったい何を和解するのか?)
しようとかんがえるものかね。近隣関係のような事例ならいざ知らず、差別主義者相手には怖くて和解しようなどとは
考えないと思うが。
だったら、行政なりの手を借りようと考えるのは当然だろう。
そもそも、法律の根拠に基づいた指導なら大事ではなくて、基づかない指導なら大事ではない、
という考え方も理解しにくいが。

基本的に、(仮に日本に裁判忌避のような習慣がいまでもあるとして)公的機関に訴えることをやめよう、
と考えるのは、和解なり調停なりを取り仕切る共同体が存在するからだろう。
それは地域社会だったり、会社だったり、学校だったりする。
そういうことを取り仕切る人間がいないにもかかわらず、和解を薦めたからといって、
どうかなるとも思えないけどな。

>>161
OFF板(のスレ)って、あれかい、あの伝説の柿人超先生の手による電波ビンビン擁護法漫画を
紹介してたり(今日現在)、ナルト風漫画にリンクを貼っていたり(あれだけのまネコが問題になっているのに、
平気でこういう事がかかれているのが2chの素晴らしさだね)、櫻井先生の妄言へのリンクがあったり
といったすばらしいサイトhttp://blog.livedoor.jp/pinhu365/がテンプレにある、あのスレのことかい?

普通は、反対派の方がキモく見えると思うけどなあ。
ああ、そうか、反対派コテは2chブラウザを使ってあぼーんしているんだね、
そりゃ書き込み、見えないよね。

164 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/23(金) 12:27:57 ID:JtRNqPII
久々だからもっと嫌みを書いておこう。

OFF板って読朝毎産の三大紙プラス1がすべて社説で賛成反対はあれど取り上げているの
にもかかわらず、そしてこの社説へのリンクが2chスレ内で(主に反対派の手によって)
しょっちゅう貼られているにもかかわらず「マスコミは擁護法問題について沈黙している」
などといっているサイトへのリンクがテンプレしているあのOFF板かね。

OFF板ってギコをキャラクターとして使っていながら「差別を助長するこの法案には絶対反対だギコ」
などと「ギコは語尾にギコなんてつけるようなキャラじゃねーだろ」というどう考えてもつっこみ待ちの
芸風を有しているサイトへのリンクがテンプレしているあのOFF板かね。

165 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 12:28:51 ID:jCDVgauK
ワロタ

166 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 12:30:10 ID:hKZQE74O
>ナルト風漫画にリンクを貼っていたり
著作権の存在する漫画を無断で盗用して、
あまつさえキャラクターに特定の偏った政治思想を語らせるなんて、
クリエイターが最も嫌がるであろう行為をよく平気な顔してできるよな。

167 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 12:51:55 ID:PbvMQacM
>>166
ナルト風っていうからタッチが似てるだけかと思ったが・・・

丸パクリ、か・・・
ありゃおわっとるな。

168 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 14:40:35 ID:JbHvKbL6
>差別を助長するこの法案には絶対反対だギコ

ワロタ



169 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 14:52:09 ID:ZUkZOeo/
>「差別を助長するこの法案には絶対反対だギコ」
ギコ猫見たことあるのかとw

170 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 14:54:46 ID:jRaeXeD2
なんらかの組織が反対派を扇動してる。


171 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 15:37:22 ID:YnytxLcA
最近流行のインスパイヤされたキャラなんだろ
「ギコAAを使用することをなんら制限するものではありません」
の一文がほしいところではあるが

172 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 15:53:31 ID:e4l5IWhT
>普通は、反対派の方がキモく見えると思うけどなあ。

他板で擁護法関係のスレが立ってるのを見かけて、
とりあえずN速+に行って、スレのテンプレを見て、お約束どおり「なんて危険な法律だ!」と思い、
よーくスレを読んでいくうちにこことか「反対派に反対する」系のブログもみつけ、
このスレの3まで読んで誤解は解けたものの、
いまいち積極的に賛成する気にはなれず、かといって有効な対案も思いつかないので
反対と言い切ることもできない、中途半端で優柔不断な俺には、
圧倒的に(意気揚々とデマを撒き散らして声高に連帯を叫ぶ一部もしくは大部分の)反対派がキモく見える。

共感できそうなのは、このスレの2の中盤あたりで出てた、
「あくまでも思いやりと礼儀をベースとすべきであって、法による対処はそれを阻害する恐れがある」
という意見くらいだなあ。スレ違いだったけど。
(もっとも、だからといって法による対処が必要でないとは言えないわけだが、
 一部or大部分の反対派の言動を見てると、成立したらこいつら180度態度を変えて
 人権擁護法を錦の御旗みたいに持ち上げるんじゃないかと思えてやや不安)

173 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 16:06:35 ID:tLTh2WnD
在日特権さえ消えれば賛成するんだがねえ

174 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 16:10:16 ID:Dm+jb47Q
>>170
多分、彼らの主張を批判すればするほど頑なになって、より過激な運動を行ってしまうんだろう。
一番いい方法は、少しづつ説得する事だったんだろうけど、最近はあまりに変な工作員認定だの
コピペ爆撃だのやりまくってるから、逆に反対派の中でも疑問を持ってくるやつが出始めてるみたいだね。
まあ、そういう奇行すらも工作員の仕業だとか言う奴もいるんだろうが、更なる支持者離れを誘発するだけでしょう。
>>163
>ナルト風漫画にリンクを貼っていたり
ひでえなこれ・・・ちょっと話は変わるが、そういえばナルトにも「うしおととら」という漫画の
コマの構成とキャラの立ち位置、さらには台詞まで完全に写したページがあって批判されてたな

175 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 16:15:32 ID:ix7hNVb3
ヲチ板のスレなくなっちゃったからヲチ派がこっちに戻ってきちゃったか

176 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 16:46:08 ID:HGAmZu6/
補助金や利権漬けにして自ら隔離されることを望むように仕向けるのを止めて、
行政が仲裁役を引き受けて衝突を回避しつつ融和させようとしてるだけだろ。

177 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 17:41:36 ID:2TgN8FHV
625 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/09/23(金) 17:36:55 ID:lvcJgygF0
やっと見つけたよ。今ガ板のスレが埋まってて次スレがないんだ。
誰か立ててくれよ、、


そんなことより今なら人権擁護法インスパイヤして言論擁護法作ればavexと人権擁護法と同時に戦えるぞ。
2ちゃんねら(いやむしろVIPPER)を含めた言論委員会が「言論弾圧だ」と認定したら警察の権限なしに強制捜査可能。
のまネコ問題と絡めて正当性を主張できるしマスコミも味方に付けられる。
さらに人権擁護法と照らし合わせることで人権擁護法の正当性を比較検討できる。

人権擁護法案 全文
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html
そこでこれをURL欄にコピペ
javascript:A=(d=document.body).innerHTML;AA=newArray("人権","言論","侵害","弾圧");i=0;while(i<AA.length){r=RegExp(AA[i],"g");A=A.replace(r,AA[i+1]);i+=2;}d.innerHTML=A;focus(0);

178 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 17:54:16 ID:lCXZAdO9
>>159
定義自体は曖昧でも気にならんのだけど、
それを運用する人間に偏りを持った輩が混じるのが怖いな。
その偏った思想の輩が混じるのを避けるのが困難だから、
定義をもっと明確にするって対案もある感じで。

とりあえず、人権委員や調停仲介委員はそれ程偏った人物がなるとは思い難いけど、
人権擁護委員が情報を集める時に何らかのバイアスがかかる可能性が一番怖い。
上はその報告から判断して調停したりするだろうから。

>>160
>刑法でも見て悶絶してろ。
刑法がそうだからといって、人権擁護法が大丈夫であるかと言ったら
一概にはYesとは言えない気がする。運用する層が一部で異なる訳だし。

>そういうやつらから守るための法律でもあるんだがな。
具体的に法案のどの辺りがそれに当たるんだろう。
状況がイマイチ想像つかないので具体例を何種類かプリーズ。

>>163
櫻井よし子氏の見てみたけど、妄言と言うほど酷くは見えなかったな。
確かに正確とは言いがたいが、より短い言葉で要点を伝えると言う意味ではむしろ上手いと感じた。
この人は左巻きの人に耳が痛いこともズバズバ言うから嫌われてるけど、
その辺の感情も混じってるからそう感じるだけじゃない?
基本的に人間って、(正しいか等は抜きにして)自分の意見と対立する意見をもつ人に
大なり小なりの悪感情を持つ場合が多いし。
俺なんかはやや右曲がり程度だが、
少なくとも氏がメディアに関わる者の発言の手法として不適切とは思わなかった。

>>167
見てみたけどあれは酷すぎるなw
そのものやん。

>>174
最近KGBが日本で工作活動をしようとしてた資料が見つかったニュースソースがあったけど、
それと同じと考えたら工作員も居ないとはいえないんだよな。
アメリカの核廃棄物で東京湾を汚染とか、右翼に見せかけてとかって話があったようだけど、
手法としてはほぼ同じで効果も確実に見込める訳だし。
どっちとも判断せず見守るのが多分確実なんだろうねぇ。

179 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 18:16:19 ID:oSFWdE2q
櫻井先生のこれはひどいと思う。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20050922bk09.htm

>>172
この板には同様のスタンスの人が多いんじゃないかな。
合憲違憲の問題がクリアされればあとは政治の問題だから熱心な関心はないというような。
推進派の巣窟とかいわれてるらしいけど。

ちなみに俺は2ちゃんねるのひどい状況を見てると成立させてもいいんじゃないかなーという程度の賛成。

180 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 18:32:55 ID:PbvMQacM
>>178
>それを運用する人間に偏りを持った輩が混じるのが怖いな。
民主国家なのだから民意を信じろ。

>定義をもっと明確にするって対案もある感じで。
定義を明確にしすぎると網が細くなり意味がない。
運用が硬直化してしまいただの税金泥棒になる。
あと、定義の明確化は解同が求めている事柄でもある。

>刑法がそうだからといって、人権擁護法が大丈夫であるかと言ったら
>一概にはYesとは言えない気がする。
法律とは基本的にあいまいなものである、ということを言いたかったんだが。
たいていの法律はいくらでも解釈可能だよ。大枠を法律で定め、司法で
運用するのが基本な訳で。

>状況がイマイチ想像つかないので具体例を何種類かプリーズ。
糾弾会への出席について相談し、説示を受ける。
糾弾会へ出席し、結果人権を侵害された場合解同に対し啓発が行われる。
解同と揉め事を起こした際、仲介人としての介入を要請する。
など。

181 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 19:06:30 ID:B4w2+MCC
すみません、教えて下さい。
もしこの法案が通ったら、それ以前に2ちゃんに書き込みした内容も
遡って断罪されるんですか?あと2ちゃん中にある「○ョソきもい」とか
「○○(俳優名)うざい」程度の書き込みも
処罰の対象になるのでしょうか。

182 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 19:06:31 ID:ZUkZOeo/
ていうか過去スレとまたループの悪寒?

183 :181:2005/09/23(金) 19:49:46 ID:B4w2+MCC
>>182
申し訳ありません。
理解が遅くて、やっと最近この法案の恐ろしさがわかりました。
>>181レベル(しかも過去に書いたもの)の書き込みも対象ならばかなり
恐ろしいものなのではないか、とここ数日ガクブルしています。重複してきた
質問を何度もされてご迷惑でしょうが、どうか教えて下さい。

184 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/23(金) 20:14:52 ID:JtRNqPII
>>163
だって櫻井先生はろくに一般救済と特別救済の区別さえつけてないからな。
櫻井先生は、擁護法が曖昧だ、といいつつ自分の言っていること自体が曖昧、
という特殊な芸風を確立した芸人さんだから。

185 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 20:18:47 ID:JbHvKbL6
もはやネタとしか・・・

186 :いちおうマジレス:2005/09/23(金) 20:30:37 ID:PbvMQacM
>>181
・さかのぼって断罪されることはありえない(不遡及の原則)
・チョンきもい、は特定のものに対する侮蔑的発言か微妙な上
 人種等を理由とした不当な差別的発言かどうか意見が分かれる。
 ただし、当該属性を有するものに対し直接「チョンキモイ」と発言
 した場合啓発程度を受ける可能性はある。
・○○うざい、は人種等を理由とした不当な差別的言動では
 あきらかになく、対象外

そもそも掲示板での書き込みは「見なければ済む」問題だから
そのように当人に説示して終了する可能性が高いと個人的に
考える。

187 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 20:54:08 ID:B4w2+MCC
>>186
マジレスありがとうございます。
おかげで、何の気なしに書いた内容のためにどうにかなるのか‥という
心配がなくなりました。重複する質問に答えて頂き本当にありがとうございました。

188 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 20:59:52 ID:XhMLfOqc
何の気なしにチョンうざいとか他人を中傷する言葉とかを書いちゃう人は人は、
人権擁護法云々を心配する前に、考え直してみたほうがいいことがあるような気がするが。

189 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 21:13:28 ID:lCXZAdO9
>>180
>1)糾弾会への出席について相談し、説示を受ける。
>2)糾弾会へ出席し、結果人権を侵害された場合解同に対し啓発が行われる。
>3)解同と揉め事を起こした際、仲介人としての介入を要請する。

とりあえずわかりやすく番号振らせて貰った。
これの1)と3)は現在の人権擁護局への相談で問題ないんだよね。

で、問題になるだろう2)で侵害された人権侵害は、
人権擁護法に当てはまらないと思うんだけど第何条に抵触するんだろう。
糾弾会に至る前に委員に相談したからってならまだわかるが、
それで糾弾会が抑えられるかといったらどうなんだろう。
糾弾会自体に何らかのプレッシャーを与えられなければ意味が薄いと思うし、
その辺の状況がイマイチ効果あるとは思えないんだよね。

190 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 21:32:20 ID:B4w2+MCC
>>188
おっしゃる通りです。
調子に乗り面白がって、軽はずみな事を書いてしまうのがそもそもおかし
いことなのだと思います。法施行前の断罪はないとはいえ、そのような
言動は一切取るべきではないと改めて思いました。
ありがとうございました。

191 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 21:59:01 ID:PbvMQacM
>>189
場合によるが信条にたいする不当な差別的言動と
なることもある。

まぁ一番は参加しないことなんだがな。
そもそも解同連中は法務省のことなんざさらさら
恐れていない。プレッシャーも糞もない。
それどころか司法すら恐れていないだろう。
何度も言われてるがこの法律はできることが限られて
いる。所詮行政機関に付与される範囲でしか権力は
行使できないからな。助けることはできても主体的に
なにか強力な権限を発動することはできない。
そういう法律なんだよ。

192 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 22:05:37 ID:C1quUH4I
まあいっちゃあワルイがここまで誤解される原因は在日と怪童のせいなんだよな
奴らさえいなければちゃんと誤解されずに成立できたのにねw
まあ別に奴らに益になる法律でもないのにな

193 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 22:16:43 ID:v5ODXwZx
>>192
古賀とか朝鮮総連とかもいるからやっぱり誤解されるだろうな
そもそもこれは保守内部の政争の産物の一つにすぎないよ

194 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 23:16:10 ID:UlDcmRMn
http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050501/
マジ笑える

195 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 23:18:35 ID:lCXZAdO9
>>191
>第三条第一項第二号イ
>特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動

これね。
うーん、実際問題これはどうなんだろう。
糾弾される行為=差別的言動も信条に入るのかといったらNOだろうな。
もし含まれるなら糾弾会も嫌がらせに入るのであれば取り扱う事になりそうだけど、
ちょっと苦しそうな予感。

>まぁ一番は参加しないことなんだがな。
だよねぇ。
ただ、向こうもそれで食ってる訳だから、
参加せざるを得ない状況に無理やり持っていかれるんだろうな。

>助けることはできても主体的になにか強力な権限を発動することはできない。
俺はむしろ、この法を解同等に利用された場合に、
一般人が更に逆らいがたい圧力になる可能性の方が怖いな。
ヤクザと一緒で、因縁さえつけられればそれでいいんだし、
人権擁護法に訴えられたくなかったら〜って感じで色々要求する例も増えるだろうと思う。
社会的制裁は結構洒落にならないし、非公開だとしても嫌がらせで噂を流さない訳ないだろうしね。

196 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 23:43:56 ID:PbvMQacM
>>195
>糾弾される行為=差別的言動も信条に入るのかといったらNOだろうな。
糾弾ってのは不当な差別的言動でなくても行われるもんだと思ってたが。
それに「その他」の人権侵害にも調査などの対象にはならなくとも可能な
範囲で対処は行う。法務省は糾弾会を認めない立場だ。可能な限りの
支援をしてくれるだろう。

>参加せざるを得ない状況に無理やり持っていかれるんだろうな。
擁護委員などに相談し、適切に対処してくれ。

>人権擁護法に訴えられたくなかったら〜って感じで色々要求する例も増えるだろうと思う。
そんな詐欺が発生したら反対派は多少は罪の意識を持ってもらいたいね。
「司法に訴えるぞ!」ってのは脅迫になりうる。勝とうが負けようが金も時間も
かかりまくるからな。
だが人権委員会だったら基本的にタダだ。時間も司法と比べればずっとかからんだろう。
しかし反対派はさもとんでもなくひどいことをする機関であるかのように喧伝している。
これが浸透すればそんな詐欺もできるようになるだろうな。

197 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 00:13:08 ID:waFOidIJ
>>196
>糾弾ってのは不当な差別的言動でなくても行われるもんだと思ってたが。
>不当な差別的発言をしたくらいで糾弾会を開くような奴らがいるだろう?

あれ、前提が不当な差別的発言を行った人が糾弾会に〜って話じゃないの?
俺が勝手に勘違いしてただけか。
地方事務所の事務を地方法務局長に任せるらしいから、
ある程度は理解を得られるとだろうとは思うけど、やっぱ相談する人権擁護委員次第になりそ。

>そんな詐欺が発生したら反対派は多少は罪の意識を持ってもらいたいね。
>「司法に訴えるぞ!」ってのは脅迫になりうる。勝とうが負けようが金も時間も
>かかりまくるからな。
>だが人権委員会だったら基本的にタダだ。時間も司法と比べればずっとかからんだろう。
>しかし反対派はさもとんでもなくひどいことをする機関であるかのように喧伝している。
>これが浸透すればそんな詐欺もできるようになるだろうな。

俺はこれはむしろ逆になると思う。
効果大あるいは中のリスク大の司法に訴える手法よりも、
効果小あるいは中でリスク小の人権擁護法に訴える方がずっと現実的だから。
司法に訴えるなんてそうそう簡単には出来ないからね。
脅しや圧力としてはこっちの方が嫌だと思うよ。
この辺は外道というより人権ゴロと呼ばれるような如何わしい人達全般が相手だろうけど。

198 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 01:07:07 ID:xG6Jk2Mu
>>197
彼らにとって司法に訴えることはリスク大なのかな?
一般人にとって裁判はどうしようもないほどに金と
時間を消費するきわめてリスクの高い制度だが、
組織化された解同などの組織は金も時間もふんだんに
ある。賛同してくれる市民団体などの組織もある。
ひょっとしたら弁護士費用も人権派弁護士や同和
出身の人間を使えば安く済むかもしれない。
差別者と戦うことが目的の集団だから裁判に負けたと
しても、司法の世界は差別者で満ちているとでも言えば
新たな闘争をするための宣伝材料にしかならない。
司法ですら彼らにとっては戦う対象に過ぎないのだ。
こういったことを考えれば一般人と比べればはるかに
ずっとリスクは少ない。

このリスクの差が、司法に訴える、という言葉が脅しとなる
理由だ。脅すだけならタダだ。もし仮にそれが通じなくても
二の手三の手がある。裁判に負けてもそれを活かせる。

これだけ好条件なのだから、一般人までリスク小となる
人権委員会を解同が進んで利用しようとは思うまい。
もし思うとしたら、一般人が人権委員会は危険な存在だと
認識しているときだけだ。

199 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 10:20:59 ID:7jlFR+h0
反対派みたいな連中がはびこる今の日本で、
果たして裁判員制度は正常に働くのだろうか?

200 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 11:00:16 ID:xG6Jk2Mu
>>199
裁判員制度についてはすれ違いです。

201 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 13:36:52 ID:7jlFR+h0

月曜日、普段どおり会社に出社した「小田美鈴」
25歳のOL。小さな服飾商社の社員であり、また会社のHPの制作も行っている。
午前の仕事も終わり、仲間と昼食に出ておいしいランチを食べて戻ってきた。

少し眠気も出てきたが、午後の仕事に励もうとして机に向かい椅子に座る。
課長「小田君。ちょっといい?」

課長から声を掛けられる。なんだろう・・・・。
会議室に呼ばれる。課長は非常に困った顔をしてる。

課長「困ったことになったねぇ。まさか君が・・・」
美鈴「何かあったんですか?」
思い当たることはない・・・。なんだろう。
課長「今日の午前中、人権擁護委員から連絡が来て、会社に立ち入りの調査をやりたいという。2時に来る」
美鈴「????」
課長「君は同人誌に漫画を描いているだろ。コミケでも売ってたよね。それはいい。でも、そこ
   で朝鮮人に対する差別を描いた。その資料を調べるそうだ・・・」
美鈴は課長の発言をさえぎる
美鈴「ちょっと待ってください。それが会社と何の関係があるんですか?それに差別なんて描いて
   ません」
課長「だから調べると言うんだ。会社としても関係ないということを委員に理解してもらいたいし。
   小田君が差別なんて描いていないことも理解してもらいたいし。君の事は信用しているよ。
   ただ問題はね、今日委員が来ることは専務の耳にも入ってる。当然だよ」
美鈴は少し青ざめてくる
課長「君が差別主義者ではないかと・・・・。まいったなぁ〜。専務も困ってるよ」
美鈴「ちょっと待ってください。私はそんなこと描いた覚えはありません。私を信じてください」
(美鈴は涙ぐみながら訴える)
課長「とりあえず、午後は外に出ないように。あと人権擁護委員が来たら彼らに協力するように。
   一切の反抗はだめだよ」
課長は困ったような顔をしながら会議室を出る

人権擁護委員が会社に来て、いろいろと資料を探す。美鈴は怒りと疑惑の表情をしながら協力する。

夕方、専務から呼ばれた
専務「小田君。いや困ったねえ。会社としての体面もあるし、それに困ったことに社内での君に対する
   空気が非常に悪くなってる。会社としてはどうすることも出来ないが、君自身で今後のこと
   を考えてくれないか? 自己都合ではあるが退職金は会社都合分は出すつもりはある・・」
美鈴(え?どういうこと?会社をやめなきゃいけないの?)

202 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 14:23:25 ID:HXRx+iHs
美鈴「あっ・・・止めてください課長」まで読んだ。

203 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/24(土) 15:05:28 ID:SPCybHVU
また擁護委員と人権委員を区別することさえできないお客様がいらっしゃいましたよ。

204 :plummet:2005/09/24(土) 15:31:06 ID:SlMZmWOL
 .vWv
  ´||゜  †
( ゜∀゜)ノ マジ笑われたようなので記念パピポ

205 :201:2005/09/24(土) 15:32:28 ID:7jlFR+h0
俺が考えたんじゃないよ。
反対派が作る次の漫画のネーム

206 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 15:36:55 ID:ylqH1i70
>>205
だろうと思ったが、それならそうと書いといてくれw


しかしこの内容・・・新興宗教とか自己啓発セミナーのパンフレットに載ってても違和感ないな

207 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/24(土) 15:42:09 ID:SPCybHVU
あんまり法学的ではない人権擁護法FAQ
Q.人権擁護委員って秘密警察なの?
A.身元を明らかにする事が義務づけられる秘密警察がいるならな。
Q.人権擁護法は国民に対して知らされてないじゃないか。民主主義の否定だ。
A.多くの新聞の社説で取り上げられ、自民が啓蒙サイトを作り(>>3)、法務省がプレスリリースを
http://www.moj.go.jp/PRESS/020131-1.html 出しているにもかかわらず、知らされていないって馬鹿か?
Q.櫻井先生のような有名なジャーナリストも批判しているじゃないか。
A.櫻井先生ってあれかい
>法案によると侮辱や嫌がらせも人権侵害と見倣される。だがこれらは人間の心、感情の領域の問題だ。
>そうした事柄を法律によって人権侵害だと断じることは出来るのか。心の問題を明確に切り出して法の
>前で断ずることなど神ならぬ身の人間が行ってはならないことだ。
といいつつ、
>この法案は動機が不純なんです」と平沢氏は語ったが、まさにその通りである。
と平気で語っちゃうような、神のごとき存在のことかい(引用文はhttp://bewaad.com/20050610.html#p01より)。
結局彼女の言っていることは、報道の自由の元、従来存在されてきた報道被害問題に対する国家介入を
認めない、っつー既得権益擁護の議論以外の何者でもないよね。ま、報道の自由は聖域なんでしょうな。
Q.じゃあ、何でこんなに反対派が騒いでいるんだよ。
A.坊やだからさ。

208 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 15:47:28 ID:IIiWBnvY
>>207
俺も作ってみたよ。

Q.人権擁護委員って特高なの?
A.はい。
Q.人権擁護法は国民に対して知らされてないじゃないか。民主主義の否定だ。
A.何をいまさら。
自民党「支配」中朝と同一視 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と“抗議”(産経新聞) - 9月23日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050923-00000004-san-pol
Q.櫻井先生のような有名なジャーナリストも批判しているじゃないか。
A.はい。
Q.だから、こんなに反対派が騒いでいるんですね。
A.はい。

209 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 16:08:18 ID:7jlFR+h0
>>208
ワロタ

210 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 21:08:46 ID:waFOidIJ
やっぱ偏るのはよくないから反対側の意見も作ってみたw

あんまり左翼的ではない人権擁護法FAQ
Q.人権擁護委員って秘密警察なの?
A.いいえ、推進派が反対派を電波呼ばわりする為に取り上げてるだけです。
Q.人権擁護法は国民に対して知らされてないじゃないか。民主主義の否定だ。
A.多くの新聞の社説で取り上げられ、自民が啓蒙サイトを作り(>>3)、法務省がプレスリリースを
http://www.moj.go.jp/PRESS/020131-1.html 出しているだろうと推進派言いますが、
TVメディアでは殆ど取り上げられていません。
しかも、取り上げられるようになったのは反対派の活動が活発になってきてからです。
それ以前は殆ど全くと言っていいほど、取り上げられる事はありませんでした。
Q.櫻井先生のような有名なジャーナリストも批判しているじゃないか。
A.>櫻井先生ってあれかい
>>法案によると侮辱や嫌がらせも人権侵害と見倣される。だがこれらは人間の心、感情の領域の問題だ。
>>そうした事柄を法律によって人権侵害だと断じることは出来るのか。心の問題を明確に切り出して法の
>>前で断ずることなど神ならぬ身の人間が行ってはならないことだ。
>といいつつ、
>>この法案は動機が不純なんです」と平沢氏は語ったが、まさにその通りである。
>と平気で語っちゃうような、神のごとき存在のことかい(引用文はhttp://bewaad.com/20050610.html#p01より)。
と臆面もなく言ってしまえるお若い推進派がいるようですが、実は単に気に食わないだけのいちゃもんです。
彼女の主張には、防がねばならない報道被害問題という重要な問題への規制と介入が悪用され、
報道の自由への圧力と侵害がなされる事を懸念しているという、
メディアに関わる立場の者としての危惧と主張も織り込まれています。
Q.じゃあ、何でこんなに推進派が反対派を叩くんだよ。
A.自分と意見が合わない者を貶したいだけです。

211 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/24(土) 21:26:24 ID:SPCybHVU
>>210 ちょっと事実認識が。

>A.いいえ、推進派が反対派を電波呼ばわりする為に取り上げてるだけです。

>要するに人権擁護委員という秘密警察をつくり
>国民を人権という言葉をこじつけて監視・取締りします、これでは人権擁護委員による独裁!になります
http://blog.livedoor.jp/pinhu365/
とりあえず、俺にけちをつける前に、vip板などのスレ内のテンプレからこのサイトへのリンクをはずす運動をしたらどうか。

>TVメディアでは殆ど取り上げられていません。
TVタックル(君たちの大好きな朝日だね)とかで取り上げられているのはとりあえずスルーか。
それとも、まさかとはおもうけど、例の1000人しか集められなかった集会が報道されていないから
「マスコミは沈黙」なんて言っているんじゃないだろうね。

>しかも、取り上げられるようになったのは反対派の活動が活発になってきてからです。
ていうか、元々、たいして話題になるような法律じゃねえだろ。3年前も話題になったのはマスコミ規制くらいな訳で。

>彼女の主張には、防がねばならない報道被害問題という重要な問題への規制と介入が悪用され(略)
じゃあ、マスコミはこの三年間で自らによる報道被害問題に対して、どういう対策をとってきたんだ?
まさか3年たってるのに「何もしていない」ということはないだろうね。
そんな馬鹿な事をしていたら、規制されても当然だろ、と。

>A.自分と意見が合わない者を貶したいだけです。
意見じゃなくて、事実認識の問題。

212 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 21:29:51 ID:waFOidIJ
んで、お遊びは終わり。

>>198
そうそう、いい所に目をつけてるね。
ちょっとこちらの言いたい事とはすれ違っちゃってるけど、まさにそこが言いたい所なんだな。
団体などの組織に関しては、時間的制約のリスクが分散されるから、
一般人と比べると訴える方のリスクが減るのも確かだね。

だけど忘れちゃいけないのは、組織だって行う事は、
やりすぎるとそれに悪評などのおまけが金魚の糞みたいについて回るよね。
外道みたいに開き直ってるのもあるけど、
基本は人権や差別といういい事をしているみたいな美しい響きを持つ器を隠れ蓑にしてるのだから、
あまり評判が悪くなる行為を行うのは有益ではないのも確か。
だから、あえて組織の肩書きや支援を使用せずともそれなりの圧力を与えうるのは、
小回りが効くという点でも決して矛盾はしないのよ。
イメージで言うなら大きな組織と小さな組織や個人が入り乱れた状況って感じ、
言いかえると、暴力団やマフィアみたいなのに加えて、詐欺師や当たり屋みたいな輩も出てくると思うよ。

後ろ盾も線も知識もないただの一般人だと、まともにやりあうのはかなり大変な事だろうな。
組織の場合は一般人相手じゃ旨みが少ないから企業や金持ちを狙っていくのが妥当だろうけど、
それが個人や少数のグループだとしたら、
対象は一般的なただの個人でもそこそこの旨みになるだろうし。
一般人としては格段に巻き込まれる可能性が増えちゃうと思うね。
自衛も考えないといけないよなぁ。

213 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/24(土) 21:33:27 ID:SPCybHVU
>後ろ盾も線も知識もないただの一般人だと、まともにやりあうのはかなり大変な事だろうな。
>組織の場合は一般人相手じゃ旨みが少ないから企業や金持ちを狙っていくのが妥当だろうけど、
>それが個人や少数のグループだとしたら、
>対象は一般的なただの個人でもそこそこの旨みになるだろうし。
>一般人としては格段に巻き込まれる可能性が増えちゃうと思うね。
>自衛も考えないといけないよなぁ。

自衛のためにも、まず、是非とも、擁護法関係で流されているデマを払拭することから初めてほしいものだが。

214 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 21:55:30 ID:waFOidIJ
>>211
>秘密警察
そもそも、これってただの比喩だからね。
秘密警察そのものを言ってるのではなく、それぐらい中が見えない「のようなモノ」という意味でしょ。
推進派が取りあげていうように=秘密警察にしてしまっているのに皮肉をぶつけた感じ。
まあ、確かに大げさだとは思うけどねぇ。
インパクト的にはかなりの力があるから、
それを持ち出して目を引かせるという意味ではかなり有効なんでない?

>TVタックル(君たちの大好きな朝日だね)とかで取り上げられているのはとりあえずスルーか。
知ってる限りでは、TVタックルの他に報道2001とかでも取り上げられてたよ。
ただ、反対派の運動が盛んになる前は全く取り上げられてなかったのも事実。
1000人しか集まらなかった集会ってのが
俺の知ってる2000人近く(1500以上はいたのは確実っぽい)集まった集会の事なら、
その時はメディアの取材も来てたらしいが取り上げられはしなかった。
6月以降位になると、Yahooとかのニュースにのるぐらいにはなってた筈。
一番最初の1500程度の集会だったかな?は、
同時期だか同日だかに行われた左翼系の100人ちょいの集会はTVニュースで取り上げられたけど、
人権擁護法反対の集会は取り上げられてなかったのは確実。
NHKにも集会あることを報告とかはしてたようだよ。
俺もNHKとか見てたから。

>そんな馬鹿な事をしていたら、規制されても当然だろ、と。
報道被害に遭わないようにすること自体はむしろ重要でしょ。
田原がハンナンだかを取り上げて批判してる時に、同和からの圧力で謝罪させられてたけど、
そういうのに悪用できないように規制すれば良いってだけで。

215 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/24(土) 22:11:57 ID:SPCybHVU
>>214
>そもそも、これってただの比喩だからね。
>それを持ち出して目を引かせるという意味ではかなり有効なんでない?
さすが運動をやっている人の言うことは違う。
国民に正しい知識を伝えることよりも運動の有効性を高めることの方がずっと大事なんだろうな。
ま、価値観の違いってやつですかね。

>ただ、反対派の運動が盛んになる前は全く取り上げられてなかったのも事実。
ほんとかよ、と思うが。
ぶっちゃけ、運動云々ではなくて−たいした規模の運動じゃないじゃん−安倍のような
力のある政治家が強く反対しているからマスコミは取り上げているんだろ。
ていうか、仮にマスコミが擁護法をさして報道しなかったらどう問題なんだ?
たいして報道バリューのある法案じゃないと思われているだけだろ?

>報道被害に遭わないようにすること自体はむしろ重要でしょ。
だから、その報道被害問題に対して、マスコミはどういう自主規制をしてきたのか、という話。
マスコミが適切な自主規制をしているならば、国家が介入する必要は全くないわけで、
そっちの方が好ましいに決まっている。
しかし、この3年間にマスコミはいったいどういう報道被害対策をとってきたのか、
例えば、昔から問題とされてきた犯罪被害者や関係者に対する過剰な取材の問題、
犯罪容疑者の実名報道問題に対して、どういう議論をして、どういう対策をとってきたわけ?
この点、櫻井は「取材を規制して得するのは権力者」などと明らかに問題をそらしているわけだろ。
だから(これだけが理由ではないが)俺は櫻井を馬鹿にしているわけで。
表現の自由、取材の自由、報道の自由は重要だが、常に何よりも優先するわけではないわけで、
他の市民的権利との適切な関係が模索されねばならないし、それ自体は表現の自由の制約ではない。
そういう、本来果たさなければならない課題をマスコミは3年間放置していたわけだろ。
だったら、そんな無能な連中は規制されても仕方ないだろ。
今からでも、実効性を保った報道ガイドラインを実施すべきだと思うがね。

216 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:19:41 ID:OLmAw6t+
>>212
>やりすぎるとそれに悪評などのおまけが金魚の糞みたいについて回るよね。
解同に悪評がたってないとは初耳だ。

>後ろ盾も線も知識もないただの一般人だと、まともにやりあうのはかなり大変な事だろうな。
後ろ盾も線も知識もないただの一般人のためにこの法律はあるんだがな。

>それが個人や少数のグループだとしたら、
>対象は一般的なただの個人でもそこそこの旨みになるだろうし。
そういう風に個人に対し多数であたるのは奴らの常套手段なんだが。
それに、この法律にのっとってやってたら金なんざ一銭も取れん。
司法に訴えるならこれまでと同じだ。

集団で動く奴らがこの法律を利用するメリットがまったくないんだよ。
まぁ奴らが推進している人権救済法ならかなり奴らに有利だが、
この法律じゃうまみはまったくない。

217 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:21:24 ID:HXRx+iHs
Q.人権擁護委員って秘密警察なの?
A.いいえ、推進派が反対派を電波呼ばわりする為に取り上げてるだけです。

この時点でダメポって思うのは俺だけ?陰謀論が・・・。
とりあえずツッコミ。

>212全文
だから?結局何が言いたいんだ?
裁判であろうが、人権委員会であろうが、詐称する連中がいるかもしれないからといって
それが不要である事には結びつかないと思うぞ。
それいってたら警察も消防も詐称する連中がいるから不要だろうな。

>214
>インパクト的にはかなりの力があるから、
>それを持ち出して目を引かせるという意味ではかなり有効なんでない?
大袈裟にしてインパクト与えてどーするのかと。
法案を広めるために嘘を広める・・・目的を失ってる希ガス。

>メディア関連
>反対派の運動が盛んになる前は全く取り上げられてなかったのも事実。
じゃあ国会に提出された法案はTVは全部取り上げてくれないとおかしいんですね^^
じゃあ2000人以上の集会はTVは全部取り上げてくれないとおかしいんですね^^
ちょーっとお目出度すぎるんじゃないかな?


218 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:31:42 ID:waFOidIJ
>>215
>さすが運動をやっている人の言うことは違う。
>国民に正しい知識を伝えることよりも運動の有効性を高めることの方がずっと大事なんだろうな。
>ま、価値観の違いってやつですかね。
俺は別に運動なんかはやってないし、反対の運動に肩入れする気もないから
気にならないというかどうでもいいんだけどね。
手法としてはありだろうなって言ってるだけ。
どっちかって言うと、こういう手法は左翼団体の方が激しいぞ。
そっちよりの思想の人は左翼系の場合は気にならないみたいだけどね。
逆に右系の人が反応して誇張だとかデマだとか言ってるし。

>ほんとかよ、と思うが。
>ぶっちゃけ、運動云々ではなくて−たいした規模の運動じゃないじゃん−安倍のような
>力のある政治家が強く反対しているからマスコミは取り上げているんだろ。
その辺もあるだろうねぇ。
俺は2月ぐらいからかな?からチェックしてるんだが、
最初は取り合ってくれる政治家も少なくて力もなかったからな。
国民からの応援が必要だと言ってたぐらいだし。
そういう事の積み重ねでここまで来たってのはあるとは思うよ。
最初の1500人程度の集会も、これだけ集まれば普通はニュースなりに
取り上げられる可能性が高いとは思うんだけど、実際どうなんだろうねぇ。
杉並の教科書採択反対派なんかは600名であれだけニュースになった訳だし、
話題になってもおかしくなかったと思うんだが。

>そういう、本来果たさなければならない課題をマスコミは3年間放置していたわけだろ。
んだね。これは重要な問題だし、何とかしなきゃいけなかった筈。
ただ、人権擁護法じゃない別のアプローチだったとしても問題ないってだけで。

219 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/24(土) 22:36:03 ID:SPCybHVU
真の人権擁護法FAQ(214氏の書き込みを参考に)

Q.人権擁護委員って本当に秘密警察なの?
A.そんな質問には意味がない。秘密警察だと言った方がインパクトを与えられるから
秘密警察なんだよ。
Q.柿人先生の漫画のなかに書いてあるように、人権委員から「委託された人権団体」が立ち入り調査ことって
法文上不可能なんじゃないの?
A.法律の解釈なんてどうだって良いんだ。大事なのはインパクトなんだ。
Q.昔あったデスノート風FLASHや今でもあるナルト風漫画って著作権法上問題あるのでは?
いずれにしても、著作者は不快に思うと思うんだけど。
A.法律なんてどうでも良いんだ。著作者の気持ちなんてどうでも良い。大事なのは人目を引くこと、インパクトなんだ。
Q.擁護法関係でデマを流すと、いざ法案が成立したときに、そのデマの逆手を取って人権ゴロ活動をする連中が
でてきそうだけど。
A.そんなことは関係ない。今、法案を通さないことが一番大事なんだ。そのためにはインパクトが必要なんだ。
法案が通ったときにだまされるやつがいても知ったこっちゃない。

220 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:40:52 ID:ylqH1i70
>>218
>手法としてはありだろうなって言ってるだけ。
「やる奴はいるだろうな」って意味ならありだろうが、
そういう手法が適切かどうかで言えば明らかに「無し」だろう。
他にやってる奴がいるから嘘をついてもいい、なんて理屈は無いぞ。


>どっちかって言うと、こういう手法は左翼団体の方が激しいぞ。
>そっちよりの思想の人は左翼系の場合は気にならないみたいだけどね。
>逆に右系の人が反応して誇張だとかデマだとか言ってるし。
まあそうかもしれないだな。
で、それがこの法案とどう関係してくるのか?


>ただ、人権擁護法じゃない別のアプローチだったとしても問題ないってだけで。
これは一理ある。
メディア関連(行き過ぎた取材)に関しては人権擁護法と完全に分離したほうが
よかったかもしれない。

221 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:48:58 ID:waFOidIJ
>>216
解同を外道と言ってみたけど、判りづらかったか。次から気をつけるわ。

>それに、この法律にのっとってやってたら金なんざ一銭も取れん。
これは法に則って金を狙うのではなく示談狙いな。
訴えられる方の手間のリスクも少ないとはいえ、対応に拘束される時間などもかかるし、
仕事で休めない場合などもあると、示談で金払って終わりにしたい場合も多々出てくるだろうから。
俺なら間違いなくそうする。流石にやらんけどw

>集団で動く奴らがこの法律を利用するメリットがまったくないんだよ。
集団でなくとも利用できる危惧が出来てしまうって事。

>>217
>詐称する連中がいるかもしれないからといって
そういえば、人権擁護委員や人権委員を詐称した場合にはなんか罪になるのかね。
弁護士とかを詐称したら一発で警察行きに持っていけるんだが。
そこまで考えてなかったよ。

>法案を広めるために嘘を広める・・・目的を失ってる希ガス。
嘘を広めるのではなく、目を引いて読ませて理解させる感じでしょ。
つか、この手の手法はその辺でゴロゴロ転がってるぞ。

>>219
何そのオリジナリティw

>>220
>他にやってる奴がいるから嘘をついてもいい、なんて理屈は無いぞ。
俺がその活動をやったり推進してる訳でもないし、反対派をまとめてる訳じゃないので、
そんな事言われても困る。
誉められた手法ではないとは思ってるし。
ただ、比喩として使われてるものを直接表現として曲解して書いてるのをどうかと思っただけで。

222 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:54:09 ID:waFOidIJ
人権擁護委員も公務員だから、軽犯罪法一条十五項に引っかかるのか。
拘留又は科料ってどの程度だろ。

223 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:59:59 ID:waFOidIJ
公務員じゃ、詐称しても懲役1日以上30日未満、罰金1,000円以上1万円未満か。
弁護士の詐称は二年以下の懲役又は三百万円以下の罰金らしいから、かなり差があるなぁ。

これも結構問題にならないかねぇ。

224 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 00:29:49 ID:GTZ2U8g9
こういうノリ嫌いか

偽証が日本の671倍、誣告犯行発生率が日本の4151倍
http://www.k3.dion.ne.jp/~eastasia/20050522.html


  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  の  ス  バ 4
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  故  カ  カ  0
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   障.  ウ  な 0
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   だ.  タ  ・  0
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_  !  |  ・  倍
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /        ・ !?
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\


ぶっちゃけ、参政権とビザ拡大セットだと電波もありえるだろ
新大久保の変わりぶりっつーか治外法権ぶりはひどいぞ

225 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 10:16:34 ID:nk/jFi5u
>>221
>これは法に則って金を狙うのではなく示談狙いな。
だから言ってるだろう?人権委員会に訴えるなんぞ
この法律を理解している人間に対しては脅しにゃならんのだよ。
だから示談金なんぞ発生しない。
当人が心を込めて解同の人間に対し不当な差別的言動を
したらなら話は別だが(その場合は明らかに差別的意識から
侮辱す。る目的で不当な差別的言動をしたわけだから言い逃れ
不可能)、ただの言いがかりなら解同の人間に対して擁護委員が
「援助」して終わりだ。この場合関係機関の紹介までいかず、
訴えた当人に助言を行う程度でおしまい。

まぁ脅しとして有効なら示談金(という名の恐喝)も発生するだろうが、
脅しが有効となるには人権委員会がとんでもない組織だと当人が認識
している必要がある。もしそんなことがあるならばそれはひとえに反対派が
嘘八百な反対論で煽動したせいにほかならない。

>嘘を広めるのではなく、目を引いて読ませて理解させる感じでしょ。
東スポのやり方だな。
一部を誇張し、それに巧みに嘘を織り交ぜ、感情をあおるような文面で
記事を書くのはプラウダか。

>つか、この手の手法はその辺でゴロゴロ転がってるぞ。
わかっとらんな。「みんなやってるから俺もやっていい」ってのは
そいつらと同じレベルに堕ちたクズだってのがわからんのか。
「左翼運動と同じ手法だぞ」ってそりゃおまえらの思考がプロ市民化した
といってるようなもんだ。

>何そのオリジナリティw
インパクトが大事なんだろう?そのためなら法解釈を捻じ曲げようが、著作権は
本人が訴えなきゃ罪にならないからばれない範囲で使いまくればいいし、
デマで煽動して万が一通ってしまった場合、その広まったデマのせいで
被害者が出てもおまえらはしったこっちゃないだろ。

226 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 12:25:29 ID:FsTK8/sq
>>219
>Q.昔あったデスノート風FLASHや今でもあるナルト風漫画って著作権法上問題あるのでは?
>いずれにしても、著作者は不快に思うと思うんだけど。
>A.法律なんてどうでも良いんだ。著作者の気持ちなんてどうでも良い。大事なのは人目を引くこと、インパクトなんだ。

これの答えは、愛国無罪の四文字だけでもいいと思いますよ。

227 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 12:34:24 ID:2vHamyLu
>>127
利権に関係あるにきまってるだろ。

法自体しか見なければ気付かないだろうが
それが運用され始めた時に、そこから利権を
生みだそうとしたり、利権の保護に利用しようと
するやからが出る事ぐらい、容易に想像できる
だろうに。


学校の成績、テストの成績ばかりが良くて
実際の応用力が無いやつに限ってこういう
事が理解できない。

しかもそういうやつは高学歴エリート意識を
持ってるから、ますます自分がバカだという
事に気付かない。


228 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 12:46:08 ID:fGr/23JZ
>>227
学歴コンプレックスが透け透けで、卑屈間に満ちたとてもよいレスですね。

229 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 21:27:39 ID:0O9CHQv4
>227

じゃあ君が気付いている利権とやら、教えてくれないかな。
妄想じゃないといいですね。可能性だったらなんだって言えますよ^^
ていうか、学 歴 関 係 な い し 。

230 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 22:21:50 ID:xrTPPlSp
>>227
容易に想像できることとと安易に妄想に流れることは別物だよ


231 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 23:23:05 ID:MJRuDJln
「利権」は陰謀論を作るのに最もよく使われる材料だな

232 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 23:26:17 ID:fGr/23JZ
MMRで言うところの軍産複合体ですか。

233 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 00:04:09 ID:++mtQksZ
>>232
いよいよ本気でMMR並の妄想を繰り広げるようになってるっぽい。



>96 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します [] 投稿日:2005/09/25(日) 22:44:52 ID:gRDkLmqQ0    New!!
>>91
> 悲壮感漂わせても何もよくならないしね。
> それに、仮に法案が通っても、それが全ての終わりを意味するものではない。法案の強行突破を
> はかることは、法案を推進する闇の勢力にとっても後戻りできない段階に突入することを意味する。
> 日本が破滅に向けて一歩を踏み出すと言うことは、売国左翼にとっても同じ事が言えるからね。
> 進むも地獄、退くも地獄、そんな状況にいるのは我々も彼等も変わらないと思う。

「法案を推進する闇の勢力」って・・・w

234 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 00:19:31 ID:icG0vQVf
とはいえ、利権が差別的言動の根源となる人種等の属性を理由とした
憎悪や憎しみの原因になるのであれば、無視は出来ないと思うよ。

235 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 00:19:59 ID:DtAf1isu
なんか櫻井さんをここぞというばかりにたたき始めた人がいるね
まあ人権擁護法案の解釈が間違ってるからってのもあるけど
べつに「大した事のない役立たず法案」の内容を誤解しているだけだしなぁ
今まであんまし問題なんかなかったし
思想などが反発してる人には格好のえさを与えちゃったみたいだね
揚げ足取りの重箱のスミ突付き位でしか文句言えないんだろうなぁw

236 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 03:38:41 ID:cjB/dxKi
■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その97■□■
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1127574312/8
---------------------------------------------
8 :以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します :2005/09/25(日) 00:08:38 ID:692rv5QN0
雌雄を決する時がやって来たようだ。
負ければ『死』
例え勝利しても今まで通りの日常が続くだけ、
報われない戦い、
名も残らず、栄誉も富も与えられず・・・
それでも我々は戦わねばならない。
悲壮。
そう、
我等匿名の悲しきフリーダムファイターなのだから・・・

おのれ!もう時間が無い!みんな頑張れ!
最後の最後まで希望は捨てるな!
殆どのマスコミが沈黙している今、
国民を暗黒法案から救えるのは我々匿名戦士しかいないのだ!
敵は強大である。
しかし我々にも勝算は有る。
やれる事を全てやれば必ず勝てる。
行動せよ!
我々は英雄になるのだ!!!!!!

完全に自分に酔ってるように見えますね。こんなの見せられて引いちゃわない人が不思議

237 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 08:19:54 ID:upsKLIpy
>>235
別に2ちゃんじゃ普通の光景だろ
櫻井某のことだけわざわざ心配してあげるなんてやさしいんだねw

>>236
半年前にも似たような文章読んだ記憶あるな
もはやネタにしかみえない

238 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 09:02:41 ID:/xMTXf/b
人間、自分に関係無い事ならいくらでも冷淡になれるが
自分に都合の悪い事になる(かも知れない事)になると途端に冷静さを失う
と言う事がよくわかるのがこの反対運動(まぁそれはこの運動に限った話ではないかもしれんが

239 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 09:12:51 ID:wFMvsZGr
>>235
>揚げ足取りの重箱のスミ突付き
神は細部に宿るんだそうですよ。

240 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 11:44:12 ID:S9+NZC45
>>239
そりゃ議論をする際にはまず大きなことから
徐々に細かいことへとシフトしていくことが普通だが
曖昧であることおおい行政法で、ある一定以上の細かい
議論になっても曖昧な回答しかできないっての。
そりゃ危険を言えば呼吸ですら危険なことさ。

241 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 16:05:26 ID:pSMej3rf
櫻井さんの認識の誤りは
細かさとか曖昧さとは無縁の
でっかくてはっきりしたものだと
思うんだが・・・

242 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 16:56:28 ID:aVbzVh40
言葉の上っ面だけ見て言葉遊びして、意図や本質を見ようとしない書き込みがおおいねぇ。

243 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 17:16:49 ID:wFMvsZGr
675 名前:深山 ◆LN5lga7o5A [age] 投稿日:2005/09/20(火) 19:30:33 ID:q82xmlSm
久しぶりに書き込みするが、何だかなぁ…

まあ、我々は人権擁護法案に関して、
その潜在的かつ本質的な危険性というものを「洞察」しているからね
それ故に反対しているのだな
尤もその「洞察」というものは小利口ぶった議論ごっこからは生まれようもないから、
それを今沸いている連中に求めるのはさすがに無理というものか…

244 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 17:36:52 ID:XGp09KE7
>>242
ネットでの反対運動の意図や本質なら「洞察」してるよんw

>>243
ますます宗教じみてきたなw

245 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 17:45:17 ID:D5Bf26hZ
>>243
「潜在的」危険性と「本質的」危険性は相当別物だと思うのだが・・
これは、図らずも、潜在的な可能性レベルの危険性でも「これが本質だ」と
過剰反応する彼らの性質を現していると見るべきなのだろうか。
あ、こんなこというと「言葉遊び」って叱られちゃうのか

246 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 20:28:30 ID:65WjodnB
>>243
洞察しているとは言っているものの、何が危険なのか書いたご本人にも
さっぱりわからないんでしょうね。

247 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 21:59:55 ID:aVbzVh40
>>245
>「潜在的」危険性と「本質的」危険性は相当別物だと思うのだが・・

別物でも問題ないんでない?
どちらか片方しか存在しえないのではなく、普通に同時に存在しうるのだから。
同一視さえしなければね。

248 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 09:13:41 ID:kJs8ksAB
>>235
櫻井さんを叩き始めたというのはこのスレの話?

>>236
そんなに嫌なら日本から出て行けばいいのに。

>>243
これまでに読んだ人権擁護法関連で一番笑った。洞察w

249 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 12:49:21 ID:IRUKXxCH
>>243

 本質的という言葉も、なかなかの曲者である。
「それはたしかに本質的な点をついている」
「それでは本質的な解決にならない」
「本質的な問題はそんなところにはない」
 こういう場面での「本質的な」という言葉は、「おれがいいたい」と同じ意味ではないかと私は疑っている。
 こういうつかみどころのない言葉に悩まされたときの、たったひとつの対抗策は、何が「本質的」なのか、「ほんとう」とは何なのか、なるべく具体的な言葉におきかえさせることである。
(野崎昭弘、『詭弁論理学』、中央公論新社、1976年10月、p.72)

こういうことを書いたら『「本質」という言葉を悪者に仕立て上げている。言葉狩りだ』と言われてしまうのですかね。

250 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 12:50:09 ID:IRUKXxCH
sage忘れた…orz

251 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 19:30:45 ID:Y638kTxi
つまり

・何が危険なのか説明は出来ないけど(潜在的)
・自分が危険だと思ったんだから間違いないはずの(本質的)
「危険性」に基づいて反対してる、とw


つーか、意図やら本質やらを主張する前に、
まず「嘘をつくな」と言いたいね。

252 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 20:22:28 ID:Ra+gsPdr0
擁護法案をどんな風に曲解して悪用するのかは全くわからないけど
闇の勢力(笑)は頭がいいから曲解する方法を知っている。
と、つまりはそういうことだな?

253 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 21:46:11 ID:wEWvaHuY0
曲解とか闇とかいう前にまず基本はこれだ。
http://blog.livedoor.jp/monster_00/
他板では常識なので読んでくれ。
話はそれからだ。

254 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 21:49:15 ID:8KRnMb4F0
その「常識」って、なにか頭のおかしい極右の差別者の常識なんだろ?

255 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 22:18:07 ID:wEWvaHuY0
まあ話は読んでからだ。

256 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 22:31:24 ID:dtnJ6D0W0
なんか昔必死にうちの板のテンプレ書き換えていた奴思い出した
どの板にも同じこと書いてないと不安になっちゃうものなのかねぇ
いまどき「サルでもわかる人権擁護法」なんてネタサイトのURLなんて貼るなよw

というわけでID:wEWvaHuY0はしばらく2ちゃんやらないでラジオ体操にでもはげんだほうがいいよ

257 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 22:38:03 ID:TDDAZdTp0
>253
お前もここのテンプレの中にある
「その他の目を通すべきブログ」を全部読んで来い

258 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 22:47:33 ID:t/DqFxTg
ここの住人に聞いたら、「振り込め詐欺?そんなのに引っかかるなんてありえないw」とか
言われるんだろうな。

259 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 22:53:54 ID:OMH65nys
サルでもわかる・・・サルでもわかったら誰も法律勉強する必要ないね。 

260 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 23:04:12 ID:Q1eZrxcj
解放令についても、当時の人の一部には日本を賎民に乗っ取られる危険な法令と思われていたそうな。

261 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 00:14:17 ID:jZg84ZN6
というか、間違った内容をHPとかに載せてたら最終的に困るのは反対派自身なんだけどな

262 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 00:47:01 ID:dhWJ1Bxu
困らないだろ。
狙いは嘘っぱちのヘイトサイトで煽動することなんだから。
現にある程度は、世間知らずネット中毒の子供を洗脳することに成功している。
アクセス数も多いし、鵜呑みにしてる漫画家やらマスコミ関係者もいるくらいだ。
今さらひっこめるわけもあるまい。
もっとも言論の自由を貶めているのはデマゴーグどもというわけだ。

263 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 00:49:27 ID:NRiXrzFX
洗脳が解けた人間はその後は洗脳に対して耐性がつくだろうってことじゃないの

264 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 01:08:48 ID:kFcXgUM+
>>263
>>261がいいたいことは違うんじゃない?
間違っていたってことが明るみに出てもいまさら
引っ込みが付かないわけで、自分自身を追い詰め
てるんだよ。
それにそんなデマに等しい主張が一定の範囲に
広がって、もし擁護法が可決されたらその主張を
脅し文句に脅迫する連中が出てくる。そういう意味でも
首を絞めてるだろうしね。

それに、洗脳がとけた人間は〜ってのは違うと思うぞ。
戦前鬼畜米英を叫んでた奴らが戦後アメリカ万歳、
共産主義万歳になったのを考えてみろ、洗脳されやすい
ひとはやっぱり洗脳されやすいんだよ。
何度も何度もだまされる人がいるようにな。

265 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 01:24:43 ID:NRiXrzFX
大方同意だし納得だが

>戦前鬼畜米英を叫んでた奴らが戦後アメリカ万歳、 共産主義万歳
これはどうやねん。
世代ごとに全く認識が違うのは分かるが、同じ人間が両方言うてるか?
個人的なことだがうちの爺さんは陸軍士官学校通った田舎の秀才で終戦後は百姓。
彼がアメリカ万歳だの言ってたとは思えんわ。
例えが悪い。

266 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 05:22:11 ID:poGa06jI
まあ傍論部分にくいついても詮無きこと

267 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 08:27:39 ID:kFcXgUM+
>>265
あんたの爺さんは普通じゃん。
鬼畜米英叫んで扇動してたようなタイプの奴らだよ。
ようは極端な奴らは極端に走りやすいと。

268 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 08:42:23 ID:mO6EnT6r
>>267
自分と意見の異なる人を「非国民」「売国奴」呼ばわりして貶めるような下種のことだね。
最近どこぞで似たようなのを見た記憶があるんだが、気のせいかなw


ところで、
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1127574312/421
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1127574312/427
そのうち八紘一宇とか大東亜共栄圏とか言い出しても不思議じゃないな。
反対派はこんなの抱えてていいのかよ。

269 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 08:51:24 ID:/vcqx5vK
VIPはアホなコテがウザい位に湧いている

270 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 09:35:42 ID:kFcXgUM+
>>268
ああ、それだな。補完あり。

下段
なんかすげぇな・・・
まぁこの手の運動は存在意義を見出すために
先鋭化していくいい例かもしれんな。
廃案になって目的がなくなってる状態だし。
といっても自民の政権公約に人権救済制度
があるからまた近いうちに提出されるだろうけど。

271 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 10:11:06 ID:NRiXrzFX
なるほど。
自己洗脳して勝手に幸せになれる人たちのことを言ってたのか。
読み違えたかな。
すまん。

>>268
怖い。

272 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 16:56:37 ID:xbQaOx5E
法案成立後も反対派は見解を変えないと思うよ。
人権委員会が動くたびに派手に騒ぎ出すだろうな。

273 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 20:25:54 ID:JxGgzR2r
>>268
日本の主権をアジアに移すとか言っちゃってる輩は、そう言われても仕方ない気がするがねぇ。
性質の悪い冗談かと思ったら本気っぽいし目を疑ったよ。

274 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 20:41:09 ID:JxGgzR2r
「非国民」「売国奴」とか言い出すような輩と、
「国粋主義者」「差別主義者」とか言い出すような輩は、
確かに似たようなレベルだよなぁ。

275 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 21:13:47 ID:UyJO9JPu
>>272
いいことじゃないか。
そういう変な行動を取り続けてくれるのなら、支持者はますます減っていくだろう

276 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 22:42:59 ID:GN73z/FI
>>273-274
で、お前は何様?差別を容認する差別者?
まあ中立を気取るやつほど始末におえないもんだが、
自分の立ち位置や、議論の階層も理解しないなら、電波もいいとこだな。

277 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 23:13:29 ID:Yw5qDDSv
>>276
いわゆる反対派が出張してきましたよ。
俺は「今の日本に残存する差別」ならば、(新たな法律は不要という意味では)容認したいと思う。
部落差別はほぼ滅亡、外国人は安全で自由、障碍があってもなんとか生きていける。
今の世の中で、容認できない差別なんて何が残ってるんだ?

278 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 23:21:22 ID:GN73z/FI
「いわゆる反対派」が、法律や民主主義を理解してないことがわかった。
公ってのは、馬鹿が手前勝手に考える処世訓の世界とは違う。

要は世間知らずなんだろうな、電波くんたちは。
一生、リアル厨房ってのも哀れで誇れない人生だな。

279 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 23:21:34 ID:kFcXgUM+
>>276
なんでそんな発言になるのかわからん。

>>277
容認できない差別とは?
逆に、許容できる差別とは?

280 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 23:54:11 ID:Yw5qDDSv
>>278
そんな汚いレスしてると、「いわゆる法律家」(を目指す学生?)が常識や礼節を知らぬ
専門バカばっかりなんだな、と返されちゃうぞ。
一つ反論すると、法律(法学)を理解していなくとも法律を制定する国会議員の選挙権を
有するのが日本の民主主義ですよ。

>>279
少し御相手してくださいな。
「いわゆる反対派」の私ですが、子供の頃は共産主義マンセー→反動で右よりに、っていう
おそらく多数派だと思うんですよ。(ネット見る今の子供は最初から右マンセーだろうけど)
そんな人々の考え方って、「人間社会では厳密な意味での差別などなくならない。どんな
差別を許さないかは、その社会が決めればいい」だと思うんですよね。

というわけで、自分の考える例。
・外国人は殺しても無罪、なんて法律があったとしたら、それは許せない差別
・風呂屋が「外国人御断り」と張り出すことを違法としないのは、許容できる差別

風呂屋が「外国人御断り」であること自体は微妙だと思う。
感情的には「ひどい差別だなぁ」とも「断られないようなマナーを身に付けろよ」とも
思うのだ。

だから、現実の対応としては、法律でそういうちょっとした差別まで禁止するのでは
なく、行政指導などで、「風呂屋も入れてやれよ。外国人もマナー学べよ」って解決
するのがいいと考えるのだ。

281 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 00:29:35 ID:uzp6gjKV
> ・風呂屋が「外国人御断り」と張り出すことを違法としない
人権擁護法がどうとかいう以前に、不法行為になりえますが。

282 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 00:41:57 ID:pwj4ZgGJ
どっかであった入浴禁止をネタに「許容できる差別」。
民主制に、許容できる差別、など存在しない。それは「差別」とは言わない。
大所高所に立った気で、好き嫌いレベルとの混同。
例え話にもなってない常識の埒外の殺人法まで、差別事案にあてがうレベル。
この法案に何の関係もない。

283 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 01:09:19 ID:gVRXW1Sh
>>281
なるの?風呂屋はもともと規制があったんだっけ?
まあ、いずれにしてもそこまで法律でぎちぎちにするのはやりすぎじゃね?ってのが
俺の一意見だ。

>>282
「差別を容認する法律」を作れとは言ってないよ。
「全ての差別を罰する法律」なんて作れるのか?作る必要があるのか?ってのが問い。

仮に俺がXXに属する被差別者とする。
1. 他人に「XXだからキモイ」と悪口を言われる。
2. XXだから、という理由で殴られた。
3. XXだから、という理由で公立の学校へ入れない。
4. XXだから、という理由で就職を断られた。

どれも差別であることは間違いないよな?
俺は、1はどうでもいい。2は現行の刑法で裁いてくれればいい。
3は許せない。4は願わくば法律で助けて欲しい。

>民主制に、許容できる差別、など存在しない。それは「差別」とは言わない。

これは法理論的な真理なんですか?できたら説明求む。

284 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 01:09:44 ID:rjFaUykr
一見差別がなさそうに見えるのは、特定の人達を補助金で優遇して
あまり他の人と接しなくても生きていけるようにしているからだよ。
小さい政府を目指すならその補助金はなくすべきだが、
なくしたあとに衝突が起きないとは思えないな。
そこで調整役を置かなければ明治時代と同じことになるだろうな。

285 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 01:14:41 ID:H4n1PNmp
>>283は小樽訴訟も知らないのか
ていうか法理論的な審理てw

286 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/29(木) 01:24:24 ID:OjcvrhfJ
>>272
>法案成立後も反対派は見解を変えないと思うよ。
>人権委員会が動くたびに派手に騒ぎ出すだろうな。
これは別に良いのよ。
理屈を言えばすべての行政に対してオンブズパーソンを置くのが好ましいわけで、
彼らが私的にそういう役割を果たすのは問題ではない。
お得意のデマ、嘘を流さなければの話だがな。
ま、実際はオンブズハーソンとして役立つほどの能力はないと思うが。

>>273
日本の主権をアジアに移すとか言っちゃってる輩は、そう言われても仕方ない気がするがねぇ。
別にこれはEUみたいなののアジア版を想定しているだけだろ。
そういう議論がどこまでの実効性を持つかはともかく、別段その構想自体はそれほど突飛ではないだろ。

寧ろ、家宅捜査を人権団体に依託できるという性質の悪い嘘を言い続けている君たちの方が
売国奴だと思うけどな。自分たちの自己満足のためを充足するインパクト、まともな議論を行えないようにしているわけだから。

>>280
>風呂屋が「外国人御断り」であること自体は微妙だと思う。
全然微妙じゃなくて差別の典型だろ。
例えば、君が海外のレストランなどにいってもどこも「外国人だから立ち入り禁止」
と言われたらどうする?反論したら「断られないようなマナーを身に付けろよ」と言われたらどうするつもりかね。

287 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/29(木) 01:25:29 ID:OjcvrhfJ
>自分たちの自己満足のためを充足するインパクト、
自分たちの自己満足を充足するためのインパクトを得るために、

288 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 02:23:24 ID:gVRXW1Sh
>>285
小樽訴訟、読んできた。いや、悲しい事件だな。
悪いのはロシア人だが、訴えたのは無関係なドイツ人etc。
とばっちりでかわいそうに、と思ったら、奴らマスコミ呼んでアピールかよ。
にしても風呂屋突っ張りすぎだなー。

で、判決は、
・公衆浴場がやっちゃったからマズイ
・外国人一律NGはナシでしょ
・帰化した人まで「外国人に見えるから」NGにしちゃった
(三番目が決定打だったな・・)
これだけの理由があって慰謝料請求を認めたわけだ。

別にありとあらゆる差別に対し違法性を認めたりしてない。
(もっと私的な遊戯施設とかだったらどうなっていただろうか?)


>>282
たかが外国人お断りの風呂屋ですら、裁判で負ける。
むしろ今の人権擁護が十分であることを実証する一例じゃないのか?


本件と無関係だが、判決文中に以下を発見。

>中央の統治権の一部を分割されている地方公共団体の行為は,国際法上国家の行為とみなされ

勉強になります。こりゃ外国人参政権を許すわけにはいかんなw


289 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 02:29:07 ID:gVRXW1Sh
>>286
もちろん、俺も典型的な差別だと思ってる。
ただ、そんなことまで法律で守って欲しいとは思わない。
さすがに何処の店でもお断りだったら困るが(笑)
そもそもそんな国へは行かない。

290 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 02:31:54 ID:9LJQZEYa
俺は理系の人間だが、このスレを見て
法学ってのは、(他の諸学問と同じように)専門的な知識と結構長い期間の習熟が必要なんだろうが、
門外漢からはあまりそう思われてないんだろうなあ、と思った。

291 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 02:56:10 ID:gVRXW1Sh
>>286
落ち着いて自分以外に対するレスも読んでみた。
うーん、上手く言いづらいが・・・
法学板住人と反対派の険悪さは双方にとって不利益だよな。

>>289はもちろん俺の個人的な意見だ。
この程度の差別であっても、なくしていこうという世界的な流れを否定するものじゃない。
また、差別が望ましいと思ってるわけでもない。
風呂屋のケースなら、小樽市の指導で改善されたとしたら、それでええやんと思うだけだ。

で、そう思うから、「人権を守る法律は、どの程度の効力を有する法であるべきか?」
を問い掛けてみたつもりだったのだが、今までは、既に反対派に怒りを覚えてるためか、
まともなレスをくれる人がいなかったようです・・・

292 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 05:43:16 ID:ftY+sWUQ
パトラッシュ、僕もう疲れたよ

293 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 05:51:31 ID:1HLzGsp5
>>291
>風呂屋のケースなら、小樽市の指導で改善されたとしたら、それでええやんと思うだけだ。

市が行政指導に入ると問題が大きくなるよね。もう少し小さい組織が人権問題に
対処すべきだと思わない?

294 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 07:40:59 ID:pi6N+n0Y
>>286
>別にこれはEUみたいなののアジア版を想定しているだけだろ。
>そういう議論がどこまでの実効性を持つかはともかく、別段その構想自体はそれほど突飛ではないだろ。

知らないとそう思ってしまいがちなんだが、西欧諸国と違ってアジアは国や地域が変わると
全く文化が違ってしまうからねぇ。
アジアは文化や価値観、経済格差やモラル、宗教などの差異や格差が激しすぎるから現実的じゃないんだよな。
日本は特にそういう事しないでもやっていけるだろうし。
あとテロリストの活動範囲を広げ、活動を容易にしそうだな。

そもそも、EUでさえ頓挫しかけてかなり大変になってるのに、
EUでさえ成しえてない主権まで譲渡しちゃったらね・・・

まあ、調べればいかに突拍子もないことか判るから調べてみなされ。

>全然微妙じゃなくて差別の典型だろ。

これは過去に売上げが落ちた事を証明できれば差別ではないって話になってなかった?
小樽のはまだしも、生活する為に売上げを落とす訳にはいかないのかもしれないし、
安易に差別とだけ決め付けるのは良くないと思う。

295 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 07:55:38 ID:aLDZpVw/
>>294
>EU云々
別に猫の肩を持つつもりじゃないが(俺はむしろ法案には反対)、
猫はその構想を具体的に検証してどうこう言ってるわけじゃないだろ。
「EUみたいなののアジア版」て発想はありがち(突飛ではない)といってるだけで。
ていうかスレ違いだな。

296 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 08:06:43 ID:KK244LGW
>>294
大東亜共栄圏てはっきり言っちゃったら問題になりそうだからぼかしてあるんじゃない?
スレ違いだね。

297 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 08:19:37 ID:ftY+sWUQ
板違いだよ。

298 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 09:37:25 ID:ApWCRl/q
>>288
・現在、人権擁護局には二万件を超える事案が処理されている
・その活動範囲は擁護法案の内容とあまり変わらない
・彼らの活動は特に法律に裏付けられているものではない

無法で活動することを許容するならどうぞ。
勧告とか特別調査とか問題にしているが、行政府はあの程度の事は
「やろうと思えば根拠法がなくてもやれる」範囲に過ぎないんだよ。
実際勧告はすでに行われている。
もっとも、裁判に訴えられた場合どうなるか不透明だから安易に
やることはないがな。それは擁護法でも同じ。

>むしろ今の人権擁護が十分であることを実証する一例じゃないのか?
裁判に訴えるというきわめて金と時間を浪費する手段に訴えないと
守れないようなのが人権なのか?
人権擁護法は、現在の人権擁護局の活動から、法や各種判例を元に
素人に適切な助言を行う機関といってよい。法や判例を元に迅速な
解決を目的とした、人権を総合的に扱う組織なんだよ。

>>286
>これは過去に売上げが落ちた事を証明できれば差別ではないって話になってなかった?
「外国人によって」な。それでも全面的な禁止はおそらく無理だろうが。
小樽の場合、問題なのはロシア人船員なんだから、ロシア人船員を
より分けるような作業をすればよかったわけだが、それを怠ったわけだし。
まぁ、風呂屋が人権擁護委員に相談し照ればまた違った結果になったかもしれんがな。


299 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 13:53:21 ID:VtiN5IU+
>>288
今後、風呂屋や飲食店はすべて会員制になっていくんだろうね。

300 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 18:08:56 ID:NAw7AKV8
小泉が人権擁護法案早期に提出
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1127977257/

反対派の火病と、迷惑も何も考えないマルチポストの嵐がまた吹き荒れそうです

301 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 18:24:17 ID:P6U0wPYm
ここは成立不成立には興味無いか、興味があっても他所でやるって人が大半だろ。

302 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 19:07:15 ID:q+C8sfsy
というか

>>280
>だから、現実の対応としては、法律でそういうちょっとした差別まで禁止するのでは
>なく、行政指導などで、「風呂屋も入れてやれよ。外国人もマナー学べよ」って解決
>するのがいいと考えるのだ。

そういう解決が人権擁護法の目指すところだと思うんだけど……

303 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/29(木) 19:09:15 ID:OjcvrhfJ
>>288
>中央の統治権の一部を分割されている地方公共団体の行為は,国際法上国家の行為とみなされ
それ、読み方違う。
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/4384F726CF8D382149256C94001BE8D0/?OpenDocument
の事だと思うが、どこに、どういう文脈で書かれているかもう一回確認してみ
−いや、その読み方が正しいとしても、外国人参政権に反対する理由には特にならんと思うが。
まず、内容的に問題あるの、と思うし、高裁、最高裁判決もあるし−。

>>289
>ただ、そんなことまで法律で守って欲しいとは思わない。
思わない、という理由がよくわからん。

>>294
知らないと、と言われても困るが(苦笑
そもそも、ヨーロッパが文化が違わないのか?という疑問もあるし、
国内で大きく文化が違うことだってあるだろうに−例えば網野善彦 の研究−。
法学的な論点で言えば、そこで言われている「主権」って何よ、とも思うが。
そもそも、こんだけ馬鹿のように「主権の相対化」が叫ばれている時代に、
古典的な主権概念でやっていけるのかね。まあ、そんなことはどうでも良い。

>>299
>今後、風呂屋や飲食店はすべて会員制になっていくんだろうね。
なぜそういう極端な話をするのかね。
「外国人お断り」銭湯が問題なのは、問題である人間のみを排除するのではなく、
根拠のないカテゴリーで問題のない人間も排除するからだろ。
外国人の中に問題のある人間が含まれているのは間違いないだろうが、
日本人だってそういう人間はいるんだから、日本人だってお断りすべきだろうに。

勿論、例えば高裁判決が言っているように、問題がある人間とない人間を区別することが
難しい事例もあるだろう。問題なのは、他の取り得る手段がある−例えば>>298−にもかかわらず、
外国人お断り、という杜撰きわまりない手段を選んだことであって。

304 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 19:18:25 ID:q+C8sfsy
EU的な共同体の構築が東アジアで現実味がないのは、中国が存在するからでしょ。

人口、面積、文化の面であれだけ突出していると、中華連合ならともかく、諸国が対等の立場での
共同体構築は考えづらい。

EUだってロシアは入っていないわけで。

305 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 20:25:45 ID:gVRXW1Sh
>>293
>市が行政指導に入ると問題が大きくなるよね。
何故そうと言い切れる?逆は考えられないのか?

>>298
>無法で活動することを許容するならどうぞ。
許容するよ。不法な活動をしていないならば。

ただ、人権問題という広い範囲の問題に対して、単一の組織が対処にあたるべきとは
思わないんだよな。
暴行は警察へ。児童虐待は児童相談所へ。労働権は労働局へ。風呂屋は市役所へw
それを基本に、現状で救済されない穴を埋めるような立法と組織整備をすればいいの
ではないか、って考え方はナシなのだろうか?

>裁判に訴えるというきわめて金と時間を浪費する手段に訴えないと
>守れないようなのが人権なのか?

裁判抜きで、利害が対立した時にどうやって公正が保てるのだ?
素人に適切な助言を行う機関、ってだけなら相手が強硬に出たら裁判しないと
解決不能なはずだが?

>風呂屋が人権擁護委員に相談
逆だろ。相談すべきは訴えた側。
で、擁護局に相談していたとしたら、どう解決したはずなのか?
新法の施行後だとしたらそれがどう変わる?


306 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 21:36:27 ID:gVRXW1Sh
>>302
了解。法案の条文からそう読み取れるという主張は理解する。
本当にそうなってくれればいいんだが・・・

>>303
>>中央の統治権の一部を分割されている地方公共団体の行為は,国際法上国家の行為とみなされ
ごめん、これは文脈読み飛ばしてたw
ただ、仮にこの考えが認められるとしたら、外国人によって国際法上認められる国家の行為が
行われたらまずいじゃん。
まあ、法理上は正当であっても、現実に問題があるなら、政治的に判断されるでしょうが・・・

>思わない、という理由がよくわからん。
つまり、不幸にも、外国人お断りのレストランが林立する国で暮らさなければならないとしたら、
「外国人もレストランでメシを食わせろ!!」ってプラカードなら持って歩いてもいいが、
「外国人差別禁止法を制定しろ!!」まではしたくない、ってことだ。


一つ問いを。
「過料」の扱いがネタになることはあるが、それは主に、罰金等との混同の話だ。
過料を科すか否か?について、法学板では科すべきでない、という意見は無いのか?
ちょっと知りたいっす。

307 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 22:26:16 ID:ftY+sWUQ
>>300
またデマを流布しようとしてる。

308 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 22:31:06 ID:UbxeXwXx
>>305
>暴行は警察へ。児童虐待は児童相談所へ。労働権は労働局へ。風呂屋は市役所へw
>それを基本に、現状で救済されない穴を埋めるような立法と組織整備をすればいいの
>ではないか、って考え方はナシなのだろうか?

だからといって窓口はなるべくまとめた方がいい、ていう発想はナシ、てことにはならんだろ
いずれにしても穴の埋め方の具体的な対案がなければ説得力はないが

309 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 23:07:07 ID:gVRXW1Sh
>>308
逆の意味でまとめたほうがいいと思う。
「虐待」に関して、法務省と厚生労働省の両方で相談窓口を設置してるのはどうよ?とか。

これは自分の考え、ってだけだが、刑法犯に分類される人権侵害は警察、のような対処する機関が
明確なものは無理にまとめないほうがいいと思う。
とはいえ、総合窓口を設けるべし、という意見を認めないわけじゃない。
(やるなら窓口は地方自治体にまかせればいいとは思うが。風呂屋の例のように)

ただ、法案の趣旨に、現状は相談窓口でしかないから調停もやらせよう、ってことは
含まれてなかったっけ?


あと、穴の埋め方だが、「具体的な問題が発生している、もしくは予見してから対策すべし」
てのは、説得力がないのか?

310 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 23:56:39 ID:pi6N+n0Y
NGO等の民間の団体と繋がりを持たすみたいな話もあるらしいけど、
それがどの程度かなどの状況がわからないと、分からない問題もあるからなぁ。

311 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/30(金) 04:19:50 ID:3v39wwav
>306
>「外国人もレストランでメシを食わせろ!!」ってプラカードなら持って歩いてもいいが、
>「外国人差別禁止法を制定しろ!!」まではしたくない、ってことだ。
まあ、これは裁判で自分を有利をするために挙げている出来る限り多く挙げている根拠の一つにすぎないからな。
実際のところ、弁護士もこの論点で勝てるとは思っていなかったろう−実際、この論点は
地裁でも認められなかった−。
ぶっちゃけ、差別による不法行為責任を確認するのが主で、立法不作為に基づく損害賠償はおまけだろう。

>過料を科すか否か?について、法学板では科すべきでない、という意見は無いのか?
どうしても課さなきゃいけないというわけでもないが、課したところでさほど問題ではない、
というのが普通ではないかと思うが。

>>308-309
個人的には、結局のところ被侵害者が迅速・実効的な救済がいかにして獲得できるか、
という問題だろうと思う。
窓口を別々に置くことは−あるいは現状を維持することは−上記の目的を達成するに十分ではないと
−例えば小泉なんかには−認識されているわけで、それはそうなんだろうと思う。
窓口を完全に別個にしてしまうと縦割り行政的な問題もあるし、総合窓口的なものがあることは、
上記の目的を達成するためにプラスに働くことはあっても−それが、ものすごくプラスかどうかはわからんが−
マイナスに働くことはあまりないだろう。他の各機関との連携を取る、という役割も担うわけだし。

俺は反対派の言う「現状でも良い」「個別法で対処すべき」という議論は説得力がないと思うがな。
前者については、現状でも実効性ある迅速な救済が出来ている、という理屈を立てなければならず
−そのような議論は現時点では俺は知らない。あるいはそもそも救済する必要はない、とかな。−、
後者はそもそも根拠がなく、とりあえず反対するための反対にすぎないと思われる。

312 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 04:52:18 ID:Dhcv7LGC
法的思考の基本だけど、必要性と許容性のうち、この問題に関して、必要性があまり示されていない
(在日部落等々の問題があるというだけで、生の事実が示されていない、まあプライバシーの問題も
あるだろうが)、もしくは少なくとも2chレベルで認識されていない、むしろ(それが真実であり正確な
ものかはともかく)在日の優遇措置等々の必要性を否定する事例が流布されているのが、デンパ反対派
の横行を招いているような気もする。

必要性が全くないとしたら、許容性の面でたいした問題なくても、確かに何でこんな法案つくるんだよ
って話から、デンパが発生してもおかしくない。

まずは具体的事例をあげて必要性を示していくことがそれこそ必要かもしれない。

ただ、2chを始めとするWebの反対派、桜井よしこ等々の訳がわかっていない保守論客の影響力
との衡量でそんなの必要ないと推進派は思っているのかもしれないが。

313 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 05:42:57 ID:E17RnnGT
>>305
>許容するよ。不法な活動をしていないならば。
言いたいことがいまいち伝わってないようだが、
不法でない範囲でなら、ということなら、勧告だろうが
調査だろうがやりまくれますよ、と言ってるんだが。
勧告や調査を行う事例を制限している擁護法には
反対で、無制限に利用可能な現状には満足ってのは
理解できない。

>現状で救済されない穴を埋めるような立法と組織整備
それがまさに人権擁護法の趣旨でもあるんだが。

>裁判抜きで、利害が対立した時にどうやって公正が保てるのだ?
人権委員会は金が絡まないような案件も処理するんだが。
すでにそれは差別行為だ、と裁判所に認定されているような
事柄などについて、迅速な解決を行うのが人権委員会。

>素人に適切な助言を行う機関、ってだけなら相手が強硬に出たら裁判しないと
>解決不能なはずだが?
裁判とならざるを得ない場合にも、やはり被害者に対し適切な支援を
行うことが法案に明記されている。

>逆だろ。相談すべきは訴えた側。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken19.html
>毎日の生活の中で,これは人権上問題ではないだろうかと感じたり,
>あるいは法律上どのようになるのか,よく分からなくて困ったことはありませんか。
とまぁ、これから自分が行う行為が不当な差別行為かどうかを
相談することができる。

>で、擁護局に相談していたとしたら、どう解決したはずなのか?
より適切な(不当ではない)差別ができただろうね。

>新法の施行後だとしたらそれがどう変わる?
この程度は現行制度の範囲内。擁護法でももちろん範囲内。

314 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 07:47:14 ID:9uxspV6U
最低でも国籍条項と、団体と個人の主張力を同等にするために、「人権委への訴えは一人で行い、主観でのみ主張する事。他者の意見を主張してはいけない。客観的判断人権委のみ行う」としてもらわないとな。
後、「人権擁護法の適応で処理中または処理された件は、初犯においてはいかなる広報、報道もしてはならない。
同一人物・団体が同様の差別を二回以上行ったと判断された場合のみ許可される。
また、初犯を適応前・適応中・適応後に広報・報道した場合、その件においては一切の告訴権利を剥奪する。」ぐらいは入れてくれないと困るよ。

315 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 07:57:29 ID:9uxspV6U
>>314
間違えたorz
<適応前・適応しての処理中・処理後は>だった。
後、「インターネット掲示板は道具として考え、その精神に則って、インターネット掲示板等とその利用者を団体と認めてはならない。」も入れないと。

316 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 08:36:33 ID:RvRsB1+t
>>314
そんなルールを作ったら有利になるのは団体なのですが。
それから報道機関はそもそも告訴権をもっていないのですが。

317 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 08:40:19 ID:LNUOF/tQ
国籍条項を入れたら余計ヤヴァイと思うんですが

318 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 09:48:15 ID:9uxspV6U
>>316

何で?これだけ多くの人が賛同している理論が使えなくなるじゃん
初犯の告訴権利の事だよ。報道したことじゃなくて。

319 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/30(金) 10:08:22 ID:3v39wwav
何を言いたいのか不明なところがあるが、>>314はかなり問題だ。
国籍条項の問題は既にいろいろなところで書かれているので、そっちを見ていただきたい。
主観云々だが、これでは高齢者や幼児虐待への対処が全く出来ないし、
人権擁護の迅速・実効性ある解決という問題に対処するために、失うものはあっても
得るものはほとんどない。反擁護法派の満足感を得るためだけに法案を改悪するのが
好ましいこととはとうてい思えない。
また、最後の3行は擁護法を理解しているとは思えなくて、まず、初犯という概念はあり得ない。
そこは脳内変換してあげるとしておこう。広報はともかく報道をするのはマスコミだろう、とも思う。
報道したら告訴できないって、おいっと思うが。報道するのはマスコミだろう、と。
まあ、これはおそらく氏名公表のことだと思うので、これも脳内変換してあげる。
さて、氏名公表するには、前もって勧告があることと、その勧告にも従わなかったことが前提となる。
従って、一回目だから云々という前提をつける必要は全くない。現に当該人権侵害がなされ続けているから
勧告があるわけで。
また、勧告や氏名公表といったやや強い措置が執られ得る人権侵害行為は特別人権侵害に当たり、
通常の人権侵害と比べ、より厳しいカテゴライズがなされている。つまりより悪質な行為にのみなされるわけだ。

闇雲に反対するのではなく、もう少し擁護法についての、あるいは日本法全体についての
理解を深めることを薦める。

320 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/09/30(金) 10:09:35 ID:3v39wwav
>現に当該人権侵害がなされ続けているから勧告があるわけで。
氏名公表があるわけで

321 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 12:36:10 ID:7H4kC6T3
人権侵害=差別問題=同和在日と考えるのが問題なんだろうな。
実際にはいじめやら家庭内暴力、地域のトラブル、労働条件の問題、障害者関連・・・なんかが
日本の「人権問題」の大多数なわけで。

322 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 12:50:57 ID:9uxspV6U
>>319
なるほど、俺が考え付く位の事は、もっと活用できる形で作られてる訳か。
幼児虐待なんかは考えてなかったわ。

でも出来るだけ団体の利点は無力化したい。
個人個人の問題だしね。

そうなるとやっぱり人権委員の選定条件を高くするしかないか。
「人権委員である時はいかなる団体にも所属してはいけない。」とか。
「思想に偏りが無いか精神鑑定をする。」とか。

323 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 12:57:24 ID:ruRh9Jeq
なんかもうグダグダだなあ

324 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 13:00:55 ID:GDCMbccK
> 思想に偏りが無いか精神鑑定
なんだこれ

325 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 13:10:16 ID:8S2b5kTq
>>323
そもそも誰がスレ立てたんだ?
なんか時間置いて立てられたみたいだけど。

326 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 13:16:46 ID:E17RnnGT
>>322
人権委員がどのようにして選ばれるか理解して言っているのか?
両議院の同意を得た上で内閣総理大臣が任命するんだぞ?
「首相や国会がイカれた人間を選んだ」というなら、首相や国会が
無能かイカれておりそれを選んだ国民も無能でイカれてるか、もしくは
そう考える奴がイカれているかだ。

あと、いかなる団体にも〜ってたとえばどこかの大学の教授をやってる
人間もやめなきゃならないし、顧問をやっている場合もアウト、
弁護士会に所属していた奴も脱退しなきゃならず、猟友会やゲートボール
愛好サークルなどの趣味の団体もだめってことか?法律の規定どおり
政治団体で十分だろ。
また、精神鑑定は精神に以上がないか調べるもので思想をチェック
するような機能は持ち合わせていない。

お前の言ってる事はわけわからん。特に
>でも出来るだけ団体の利点は無力化したい。
もともと利点なんぞないっての。

327 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 16:57:21 ID:Q6Oj7HzZ
>>311
>立法不作為に基づく損害賠償はおまけだろう。
裁判上はブラフかもしれないけど、内心はどうだろう?
本当は法整備をすべし、と思っていないが、裁判のテクニックとして訴えたのか?
それとも、損害賠償を取れずとも、法整備の圧力になればいいと考えたのか?

いずれにせよ、レストラン程度の差別にあっても、裁判しようとか、法整備を要求
しようとか思わないという「理由」は理解してもらえたか?


>どうしても課さなきゃいけないというわけでもないが、課したところでさほど問題ではない、

回答ありがとうございます。
ということは、法案には賛成としても、場合によっては過料には反対に回ってくれる可能性は
あるってことですよね。
意見としては、過料が必須と認めないなら、やめてほしいと思います。
現状これだけ誤読が横行するわけですから、施行後に使命感に燃える現場スタッフが「過料だ!」
といえば、「ひぇぇ、罰金は勘弁してくれ〜」と誤解されるケースは多いのではと思います。
交通違反の反則金と罰金の違いも一般には理解されてないわけですし。


>前者については、現状でも実効性ある迅速な救済が出来ている、という理屈を立てなければならず

現状では、実効性ある迅速な救済が出来ていない、ことが実証されることが先だと思います。
>上記の目的を達成するに十分ではないと −例えば小泉なんかには−認識されている
小泉はそうでないと予想します。野党側の追求に対しては「もちろんやりますよ」と流してるだけで。
逆に「あなたの考え」はどうですか?人権擁護局のスタッフが「法の不備のために満足な活動ができません」
と言ってるのを聞いてきたんですか?
もちろん反対派のほとんどの人にとって、在日問題だの人権利権だのは伝聞に過ぎません。
しかし、現状の人権問題に対して、現場から法の不備を指摘する納得できる意見は、伝聞ですら聞こえてきません。

その意味で、>>312の意見に賛同します。

328 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:00:40 ID:Q6Oj7HzZ
つづき

>あるいはそもそも救済する必要はない
全面的にそんなこと思うわけじゃないが・・・

例えば(引用失礼http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050501/p4#seemore
>三条二項一号:三条一項一号に使われそうな、「あの地域は部落だぞ」リストみたいなもんを、出版とかで頒布・掲示しようとすんな。

例えば、こういうのは社会と教育がしっかりしてれば問題にならないと思う。
無視して破り捨てるか、「信じるなよ」ってビラが回るかだろうと思います。

そんな感じで、全面的な賛否ではなく、何を救済するか、ってラインは議論されてよいと思います。


329 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:13:42 ID:8Lr+r33i
>>322
選任に民主的プロセスが及ぶのに、精神鑑定なんていう非民主的手続を介在させる理由がわからん
まあ、議員の選任にも精神鑑定すべき、という主張の持ち主なら、一応筋は一環してるとはいえるがw

330 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:28:34 ID:Q6Oj7HzZ
>>313
>勧告や調査を行う事例を制限している擁護法には
>反対で、無制限に利用可能な現状には満足ってのは
>理解できない

片面だけ言うなよ。
権限は増やしてるんだから、事例を制限するのは当然じゃん。
権限を増やして事例無制限だったら、問題外だろが。

>それがまさに人権擁護法の趣旨でもあるんだが。
穴を埋めるってことと、器ごと覆い隠すこととは異なる。

>人権委員会は金が絡まないような案件も処理するんだが。
金が絡む案件は処理しないとは言ってないよな。
「判例により、損害賠償100万円ね」という判断を、裁判によらず行うのか?
もちろん、調停に強制力はないんでしょうが。

>裁判とならざるを得ない場合にも、やはり被害者に対し適切な支援を
>行うことが法案に明記されている。
さすがにそれくらいは知ってる。論点を読め。


ここで疑問。
実質単なる相談員である擁護委員に対し、調停と仲裁にかかわる調整委員のほうが
選定規準が緩いのは妥当なのだろうか?
(擁護委員の規準自体が妥当かどうかは置いといて)


>とまぁ、これから自分が行う行為が不当な差別行為かどうかを
>相談することができる。

都合よすぎ。訴えられた側は自分が不当ではないと思ってたから強硬に出た。
なんでわざわざ擁護局に相談する?

331 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:29:30 ID:Q6Oj7HzZ
反対派の法知識不足により、誤解誤読がまかり通ってるってのは理解する。
だから法案を正しく読むと賛成にまわりたくなる、って気持ちもわかる。

ただ、「法解釈」と「立法の是非」は分けて考える必要があるんじゃないのか?

「立法の是非」に立ち入るなら、2万件の人権侵犯事件が、現行制度において
どのように解決されたか。現場ではどのような法の不備により、どのような問題が
発生したのか。現行制度において、反対派が危惧するような人権ゴロが横行したか。
新法により、いままで救えなかったどんな案件がどれほどの件数を対処できると
予想されるのか。どれほど人権悪用をたくらむ輩が潜んでいるのか。
そういった状況を判断しなければならないはず。

なぜ本来「法案理解派」でしかないはずの法板が≒「賛成派」になってるのか?
それでいいのだろうか・・・?

332 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:37:12 ID:Q6Oj7HzZ
あー、しかし現実逃避ってどうしてこんなに燃えるんだろう・・・

333 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:37:20 ID:8Lr+r33i
>>331
賛成した覚えもないのに俺たちは勝手に「推進派」にされているわけだがw

334 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:38:42 ID:9uxspV6U
精神鑑定はやりすぎな感じもあるけど、司法の代理みたいな物なんだし試験は必要じゃないか?

335 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:42:53 ID:8Lr+r33i
↓この条件じゃ不十分?

第 十一条 委員長及び委員は、次の各号のいずれかに該当する場合を除いては、在任中、その意に反して罷免されることがない。
  一  禁錮以上の刑に処せられたとき。
  二  人権委員会により、心身の故障のため職務の執行ができないと認められたとき、又は職務上の義務違反その他委員長若しくは委員たるに適しない非行があると認められたとき。
  三  第九条第四項の場合において、両議院の事後の承認を得られなかったとき。
  (罷免)
第 十二条 内閣総理大臣は、委員長又は委員が前条各号のいずれかに該当するときは、その委員長又は委員を罷免しなければならない。
  (委員長及び委員の服務等)
第 十三条 委員長及び委員は、職務上知ることができた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。
2  委員長及び委員は、在任中、政党その他の政治的団体の役員となり、又は積極的に政治運動をしてはならない。
3  委員長及び常勤の委員は、在任中、営利事業を営み、その他金銭上の利益を目的とする業務を行い、又は内閣総理大臣の許可のある場合を除くほか、報酬を得て他の職務に従事してはならない。
4  委員長及び委員の給与は、別に法律で定める。

第 十五条 人権委員会の事務を処理させるため、人権委員会に事務局を置く。
2  事務局の職員のうちには、弁護士となる資格を有する者を加えなければならない。


336 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:48:14 ID:Q6Oj7HzZ
>>333
法案に対して自分自身の批判意見はないの?
いわゆる「反対派」のような法学的にトンチンカンとされてるようなのじゃなくて。

337 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:57:35 ID:8S2b5kTq
十分じゃね?ただ内輪でクビにするより
国民審査とかのがいいな。不祥事とか許されねーし。

338 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:59:35 ID:8Lr+r33i
>>336
オレは「どうでもいい派」だからな
このスレに書き込むのは単なる暇つぶし

339 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 18:10:23 ID:4yF9UpKm
これさ、法案がこのままの内容で国会に提出、成立、施行された場合に、
国民の日常生活にどれだけ甚大な影響を与えるか考えてる?



340 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 18:11:33 ID:Q6Oj7HzZ
>>338
なんとなく納得w
「推進派」もちょっとおかしくね?「反対派」のここがまちがってるから推進だ、みたいな。

俺は人権擁護反対派だな。
自分の身は自分で守れ。児童虐待だけ早急に手を打って、あとは善悪をきっちり教育しようぜ派として
現実逃避活動をしているのだ。

341 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 18:14:45 ID:Q6Oj7HzZ
>>339
いや、ここでそれ言うなら、条文読んできて。
「甚大な影響を与える」部分を探し出して俺の味方をしてくれ〜

342 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 18:16:59 ID:8Lr+r33i
>>339
では、まずその「甚大な影響」の具体例をどうぞ
まさか「サルでも・・・」みたいなサイトのURL貼ったりしないよね?

343 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 18:45:09 ID:g35UPMb6
レイシストの日常生活には甚大な影響を与えるかも。

いや、それすら無理だな。

344 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 20:04:42 ID:L5orwIxw
こんな法律を必要とするレイシストって日本ではどんなことしてる人?

実際人に対してその言動性格行動から嫌悪感を抱き距離をおくとか排除しようと
するっていうのは差別じゃないよね?

345 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 20:14:25 ID:V8lMGPvO
っていうか差別者ってどんなヤツらなの?
具体的にどんな事をする奴らなの?

346 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 20:15:12 ID:Lf7MwFNL
>>344
以前出てた話(というか俺がその例挙げたんだけどw)だと、アパートの契約拒否とかみたいなのとかかな。
そもそもレイシストにそれが含まれるかってのが疑問だけど、
法案で取り扱われる問題の一つにはなり得るだろうと思う。
アパートの持ち主や管理人も生活がかかってるだけに重要な問題だと思うよ。
たしかスレ10〜11ぐらいの頃なので読んでみるといいかも。

347 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 20:19:56 ID:RvRsB1+t
狂信的反対派でも何ヶ月も擁護法スレにいたら自己欺瞞に気づかないのかな。

348 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 20:22:30 ID:V8lMGPvO
差別者って悪意のある差別をする人たちのことだよね
例を教えてよ

349 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 20:25:26 ID:Lf7MwFNL
悪意のあるなしは関係ないかと。

350 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 20:41:53 ID:OW0xC7qa
>>330
>権限を増やして事例無制限だったら、問題外だろが。
行政府ってのは勧告や調査なんてのはいくらでも
できるんだよ。行政権の範囲内だからな。
現状はそういう状態な訳だ。むしろ擁護法のほうが
権限を抑制している。

>穴を埋めるってことと、器ごと覆い隠すこととは異なる。
何がいいたいんだかわからん。

>もちろん、調停に強制力はないんでしょうが。
そのとおり。

>さすがにそれくらいは知ってる。論点を読め。
相手が強硬に出たら、必要に応じて裁判の手助けを
するよってのを言っただけなんだが。
論点を読めって何がいいたかったんだ?

>都合よすぎ。訴えられた側は自分が不当ではないと思ってたから強硬に出た。
>なんでわざわざ擁護局に相談する?
そりゃ当人のただの思い込みじゃん。自分の思い込みが法廷でも
通用すると考えるほうが都合よすぎだな。

351 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 20:53:59 ID:L5orwIxw
収入が安定している仕事についてない・日本人でないっていう理由で入居断ったらレイシスト?!

それは商売あがったりだ。

風習が違う人と商売する気がない、っていうのもレイシスト呼ばわりで訴えられちゃうのかねえ。

352 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 22:20:03 ID:Q6Oj7HzZ
>>350
ああ?あんた日本語理解できる?理解できるのは法律用語だけか?

>行政府ってのは勧告や調査なんてのはいくらでも
>できるんだよ。行政権の範囲内だからな。
調停も仲裁も過料も全て行政権の範囲内ってか?そうじゃないだろ?
新法が現状より抑制してるのは、「権限」じゃなくて「権限の及ぶ事例の範囲」だけだろうが。

>穴を埋めるってことと、器ごと覆い隠すこととは異なる。
個別法で対応しようぜ説のこと言ってんだが。他の人はちゃん議論にのってくれたし、
反論もいただいてるぞ?

>>もちろん、調停に強制力はないんでしょうが。
>そのとおり。
俺の理解度を誉めていただいてありがとう。(いわゆる反対派は根拠無く怖がりすぎ)
しかし論点は別だ。もともとは以下に対する反論だったろ?

>裁判に訴えるというきわめて金と時間を浪費する手段に訴えないと
>守れないようなのが人権なのか?

人権のためならば公正は二の次なのか?ってことだよ。
人権を人命に変えてみろよ。殺人なら裁判無しで罰するのかよ。
法案の条文が必ずしもそうでないことは理解してるよ。
ただ、あんたの心中はそうなることを望んでるんじゃないのか?


都合が悪いことは話をそらして、勝てる部分で議論するのは法律家の技術だろうが、
あまりミエミエなのは上等とはいえんぞ。

353 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 22:23:20 ID:Xm11qO+g
>>351
前者の例については「日本人でない」という理由は隠しといてただ
「収入があんていしてないから」といえばいいだけの話

わざわざ余計な理由を付け加えているのだからレイシスト呼ばわりされても仕方ないだろうな

354 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 22:33:17 ID:uUPUvumE
なーんか久々に来たら盛況ですね・・・猫氏もまたご苦労なことで。
条文すら読んでない人達もいるようですね。とりあえず、書き込む前に

・条文を読む。(まとめサイトなど見て判った気にならない)
・過去スレで似たような話題が出てないか検索してみる。

をしていただけると助かると思いますよ。大抵の話題既出。

355 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 22:48:41 ID:Q6Oj7HzZ
>>354
なーにえらそうにしてんだか。

既に問題として一般人に広まっちゃってるんだから、本当に良法だと思うんなら、
しっかり説明しないと廃案になっちゃうぞ。

>・条文を読む。(まとめサイトなど見て判った気にならない)
条文をちゃんと解説したまとめサイトでも作れよ。

>・過去スレで似たような話題が出てないか検索してみる。
過去スレのまとめサイトでも作ったら?

とはいえ、反対運動批判側のまとめサイトも、条文へのリンクも御世話になってます。
まともなレスを下さってるみなさん、現実逃避におつきあいくださってありがとうございます。

356 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 23:15:16 ID:OW0xC7qa
>>352
>調停も仲裁も過料も全て行政権の範囲内ってか?そうじゃないだろ?
過料の裁定は裁判所の管轄なのは当たり前だろ。
まぁ「過料付きの調査」は法的根拠がないとできないのは確かだが。
調停や仲裁はすでに行われている。

>人権のためならば公正は二の次なのか?ってことだよ。
人権擁護委員は国家公務員法の適応を受けるため公平中立で
あることが求められることになる。
人権委員会の活動についても国会などの監視を受ける形に
なるので公正さは確保されるであろう。

>人権を人命に変えてみろよ。殺人なら裁判無しで罰するのかよ。
勘違いしているようだが人権委員会が個人、あるいは団体に
罰を与える権限はない。また、そのような権限を付与することも
できない。それは司法の管轄。

>法案の条文が必ずしもそうでないことは理解してるよ。
?結局何が言いたいんだ?

>ただ、あんたの心中はそうなることを望んでるんじゃないのか?
この文も何がいいたいんだかわからんな。
勝手にこっち側の思惑を推測されたってそれがどうしたって感じだ。

357 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 23:28:52 ID:Xm11qO+g
>>355
「・・・してくれ」みたいなことしか書いてないのに
お前も相当えらそうだなw

最後にいい人ぶっても見逃してはやらんぞw

358 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 23:49:41 ID:uUPUvumE
>355
偉そうでしたらすみません。しかし、条文を読む・過去スレを見るなどはして頂かないと、
議論する上での前提だと思います。自らそうする気力がない、などと言うのでしたら、正直
言いますと、その程度の関心で以て口出ししてくるのはおこがましく思えるわけです。
もちろんここに来て反対していらっしゃる方(貴方も含め)の中にちゃんと条文を読み、
過去スレも目を通して頂いている方がいらっしゃらない、と言っているわけではありません。
ただ、ここ最近のレスを見ますと、一人あるいは複数の、法案すら読んでいらっしゃらない方が
おられるように見受けられましたので一応提示させていただいたのです。
まとめサイトを作ったら?などと言われておりますが、私としては積極的にそこまでする気力も
ありませんし、また、bewaad氏のページが十分に同等の機能を保持していると思っています。

繰り返しますが、自分で学ぶことが出来ない程度の関心を以て(貴方がそうだというわけでは
ありませんよ)口出しするのはおこがましいものだと思います。
(法律の知識のことを指しているわけではありませんよ。念の為。)

359 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 00:55:41 ID:gbdAYIiq
>>356
>まぁ「過料付きの調査」は法的根拠がないとできないのは確かだが。
新法案で新たな権限が追加されるのは認めるよな?
にもかかわらず、新法案が権限(の及ぶ範囲)を抑制していることのみを一方的に
主張したあんたの論法が気に食わない(あるいは胡散臭く感じられる)ってことだ。

あんたはこう書いているんだよ。>>350
>行政府ってのは勧告や調査なんてのはいくらでも
>できるんだよ。行政権の範囲内だからな。
>現状はそういう状態な訳だ。むしろ擁護法のほうが
>権限を抑制している。

以上のような小手先のテクニックを使ってでもあんたが言いたい事はなんなんだ?ってことだ。
2chは仕事場じゃねぇんだから、くだらない誤魔化しは抜きのほうが面白くねぇか?

>勝手にこっち側の思惑を推測されたってそれがどうしたって感じだ。
それとも推測は正解でつか?


>>357
見逃してくれよ〜w


>>358
こちらこそすみません。
私も過去スレは読まず、条文は拾い読みですので、十分におこがましいです。
まとめサイトについても、bewaad氏のページをちゃんと読み込むほどの勉強もしてなかったりw
ただ、スレのまとめはやはりあったほうがよいと思います。(僭越ながら・・・)

自分で学ぶことが出来ない程度の関心を以て口出しする程度の人でも、二十歳になれば
選挙権を持ち、国会議員を選びます。
願わくば友好的にと思います。(私が言えた義理かとw)

360 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 01:21:04 ID:Rbwz2h7b
>>359
>主張したあんたの論法が気に食わない(あるいは胡散臭く感じられる)ってことだ。
気に食わないとか胡散臭いとか、そういった主観的なものは関係あるまい。
調査については科料があろうがなかろうが当人の同意なくして調査はできない
ことにはかわりはなく、反対派のいうところの「罰」である勧告については
範囲を抑制しており、そのような言葉を使ってもかまわないと判断した。
いちいち書いてたら長いからな。

>それとも推測は正解でつか?
三権分立が確立しているわが国において、行政と司法が一体でなければ
不可能な制度を望むほどおれは無能ではないし、一体化も望むことではない。
まぁ、反対派の脳内では一体化した世界が構築されているようだがな。
お前を含め。

361 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 02:03:02 ID:gbdAYIiq
>>360
>そのような言葉を使ってもかまわないと判断した。
それこそまさしく主観じゃねぇか。
反対派が垂れ流すデンパほどではなくとも、「現行に比べて増えた」ことは事実。
事実関係を述べる文で主観を入れるのと、書き手の印象に対する文で主観を述べる
のとでは全然意味が違うがな。

どうでもいいけど、
>調査については科料があろうがなかろうが当人の同意なくして調査はできない
科料と過料は違う。人権擁護法案で規定されてるのは過料。条文読めアホ。

・・・とかいちいち言われたら嫌だろ?

>三権分立が確立しているわが国において、行政と司法が一体でなければ
>不可能な制度を望むほどおれは無能ではないし、一体化も望むことではない。

そんな話はしていないことを理解できる頭がないと、法律バカと呼ばれるぞ。
ってゆうか、あんたは自分が、俺からそんなふうに推測されてると思ったのか?
だとしたら、自分がそんなふうに推測されるような言動をとってる事を恥じたほうが
いいと思うぞ。

362 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 02:34:33 ID:tZYmTc6M
>>356
勧告に従わない場合は、公表して社会罰を与える権限ならあるぞ。
社会的信用が失われるだろうから、何気にかなりの効果があるんじゃないかと思う。

363 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 08:37:01 ID:+g2QTMRA
勧告の公表が効果あるのは
国民が行政に代わって罰を与えてくれる
からだよね。

仮に不当な判断によって勧告が公表され、
加害者とされる主体が社会的に被害を受けた場合、
それは人権委員だけが一方的に悪いのかね?


364 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 09:03:03 ID:Rbwz2h7b
>>361
>人権のためならば公正は二の次なのか?ってことだよ。
>人権を人命に変えてみろよ。殺人なら裁判無しで罰するのかよ。
>法案の条文が必ずしもそうでないことは理解してるよ。
>ただ、あんたの心中はそうなることを望んでるんじゃないのか?
この文章ではどう読んでも「裁判無しで罰することを望んでいる」
としか読めんのだが。

>>362
勧告はすでにやってるし、公表されてる。

365 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 09:34:56 ID:2hvzMPPW
特別救済レベルの事例なら、人権委員会が公表するまでもなくマスコミが報道するだろうよ。
例えばハンセン病患者を宿泊拒否した企業の名前ぐらい知ってるだろ。
どういう社会罰を受けたかも。

366 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 10:06:23 ID:n66G2998
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1127300941/165-167

ちょっと聞きたいんだけどこういう事ってありえるの?

367 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 10:28:43 ID:yulWHVly
親はアホ2ちゃんねら、子は発達障害か
いろいろ大変だな

368 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 10:38:48 ID:n66G2998
仮にこういう事がありえないんだったらなんでそれを教えてやらないんだろう。
不安をあおってでも運動に組み込んで反対させるって…。

369 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 10:52:11 ID:+2fJldlg
>>366
発言の内容が「在日が〜」しか示されてないのでなんとも言えんが、
1.相手がその発言を、「特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動」
 だと認識し、人権擁護委員に訴え
2.話を受けた人権擁護委員がそれを侵害案件だと認め、人権委員会に救済の有無を諮り
3.首相の指名と両議院の同意による人権委員(会)が特別救済すべき案件だと認め
たのなら、調査の上で調停や勧告を受ける「可能性」が0であるとは言えないが、
聞いた相手が差別だと感じ、それを人権擁護委員がもっともだと考え、さらに人権委員会がそれを認め、
特別救済しなきゃいけないと判断する」ような発言って、一体どんなものなんだろう?

370 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 10:53:54 ID:+2fJldlg
あ、書き忘れてたけどそもそも逮捕はありえないんで。

371 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 10:59:39 ID:+2fJldlg
>>360訂正。

×聞いた相手が差別だと感じ、それを人権擁護委員がもっともだと考え

○聞いた相手がいきなり人権擁護委員に訴え、人権擁護委員がその訴えを
 「特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、
  嫌がらせその他の不当な差別的言動」だと判断し

372 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 10:59:54 ID:n66G2998
>>369-370
サンクス。
もともと反対派なんだけども、こういうのを見るたびにもう通っちまえよと思う自分がいる。
VIPじゃ美談みたいに紹介されてるし。

373 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 11:00:25 ID:+2fJldlg
>>360訂正じゃない>>369訂正だ。
何やってんだ・・・orz

374 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 11:06:35 ID:+2fJldlg
>>372
拙い説明で申し訳ない。
自分も心情的には反対派寄りなので気持ちは分かるw

デマと扇動による反対運動は長期的に見れば自分の首を絞めるだけだと思うんだが。

375 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 13:08:42 ID:KaK1Ae14
成立させちゃってもいいんじゃない派だけど、まともな反対派を見ると嬉しいな。

376 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 14:07:08 ID:MrDNUPt8
主流派が常軌を逸しているだけにな

377 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 15:19:31 ID:C3D/sw+8
このまま法案が成立したら、(常軌を逸した?)反対派の人は、
国賠支援運動にでもシフトしたらいいんじゃないか。

378 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 17:10:51 ID:uwAh6ahA
>>364
事実関係において主観で操作したことの弁解は?
>いちいち書いてたら長いからな。
だけですか?見事なダブルスタンダードですね。
そんなことしてると、法案誤読型の反対派以上に印象が悪くなるよ?


>この文章ではどう読んでも「裁判無しで罰することを望んでいる」
>としか読めんのだが。

そのとおり。それほどまでに思想が疑われてることが自覚できた?


・・・とここで少し折れます。

>殺人なら裁判無しで罰するのかよ。

と書いたけど、気持ちとしては罰したいケースってありますよね。
殺して遺体を自宅に埋めたが、家の解体時に時効が成立してたことをいいことに
しれっと自供して安穏と生活してる、って事件がありましたが、自分が被害者の
親だったら、犯人を私刑にすることを考えます。

379 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 17:11:54 ID:uwAh6ahA
そもそもは、小樽の風呂屋の話だったはずです。
この件に関しては、裁判を要したのは、強硬に反発した最後の一軒だけで、他は小樽市
職員の仲介で解決済みでした。
そして、人権問題として訴えた側ですら、既存の人権擁護局ではなく市に問題提起して
います。(風呂屋が擁護局に相談すればよかったなど、現状を無視した詭弁です)
つまり、問題は小樽市職員によりほとんどが解決された。残る一件は裁判で解決した。
人権擁護局は関与していないわけです。
だから、(こういう事件を解決するには)人権擁護法は不要では?というのが私の意見。それに対して、「相談窓口は一本化したほうがいいんじゃね?」といった趣旨の反論も
もらっています。また、「こういうケースで被害を救済できないから・・・」といった
反論もあってよいと思います。

対してあなたのレスは、
>裁判に訴えるというきわめて金と時間を浪費する手段に訴えないと
>守れないようなのが人権なのか?

もしもあなたが、「人権はとにかくできるかぎり守るべきだ」という思想を持ってない
ならば、これは失言だったと思いますが。

----
スレ汚し失礼。そろそろ撤退を考えてますw

380 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 18:57:25 ID:tZYmTc6M
>>364
>勧告はすでにやってるし、公表されてる。

それは>>356が言う所の司法の管轄って事だな。

>勘違いしているようだが人権委員会が個人、あるいは団体に
>罰を与える権限はない。また、そのような権限を付与することも
>できない。それは司法の管轄。

381 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 19:24:27 ID:NwG+ZdR9
>>378
>自分が被害者の親だったら、犯人を私刑にすることを考えます。

典型的な一般大衆だな、君は。
わざわざ書かなくて良いよ。そんなありふれた一般的な意見なんて。




382 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 19:26:44 ID:tZYmTc6M
一般的じゃない意見を出してどうするんだろうw

383 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 00:24:21 ID:kSXWrAF5
>>366
ひどい、反対派の人達は「逮捕なんてされませんよ。」の一言がどうして言えないの?

384 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 00:38:26 ID:5vwje48e
>>378
>だけですか?見事なダブルスタンダードですね。
そんなことは>>352
>人権を人命に変えてみろよ。殺人なら裁判無しで罰するのかよ。
と、人権委員会を懲罰機関のごとく言ったお前には言われたくはないな。
おれの発言が舌足らずだった事は事実だし、それに対する批判は
甘んじて受けるが、(意図的、非意図的とかかわらず、事実誤認、
一部隠蔽、虚偽、誇張を行った)同類項のお前に言われたくはない。

>そのとおり。それほどまでに思想が疑われてることが自覚できた?
お前が疑うのは勝手だが、それはおいておいて、
結局お前が何を言いたいのかわからんな。
おれは>>352の文章を読んで
>この文章ではどう読んでも「裁判無しで罰することを望んでいる」
>としか読めんのだが。

と判断し、それに対する返答として>>360
>三権分立が確立しているわが国において、行政と司法が一体でなければ
>不可能な制度を望むほどおれは無能ではないし、一体化も望むことではない。

と、望んでいないとはっきり言ったわけだが、お前はそれに対し>>361
>そんな話はしていないことを理解できる頭がないと、法律バカと呼ばれるぞ。
>ってゆうか、あんたは自分が、俺からそんなふうに推測されてると思ったのか?

と、自分はさも「裁判無しで罰することを望んでいる」というニュアンスでは発言して
いないかのような返答をしているんだが。
こっちの人格を否定しよう否定しようとがんばってるのはわかるが、これくらいは
一貫性を持たせてくれ。

385 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 00:39:53 ID:5vwje48e
>>379
>(風呂屋が擁護局に相談すればよかったなど、現状を無視した詭弁です)
なぜ詭弁になるのかわからんな。仮定の話として、
時系列としては市に訴えられる前、すなわち外国人を拒否すると
風呂屋が決めようとする段階で、まずはこれは果たして人権問題に
なるかどうか、ということを擁護委員に相談すればよかった(そうすれば
違った結果になっただろう)、と発言したのだ(>>313)。
「市に訴えられた段階で人権擁護委員に相談すれば差別行為はそのまま
継続できた」と言ったら詭弁に当たるが、そんなことを言ったつもりは
まったくない。

>人権擁護局は関与していないわけです。
わずか二例を以って意味がないというのは詭弁だな。
擁護局はその一万倍以上の事案を処理している。
その中には旅館が、障害者が宿泊する際に誓約書を書かせようとした
事案といった、上記風呂屋と似たような事案も処理しており、擁護局で
処理できない事案ではない。結局、上記事案に擁護局がかかわってない
のは擁護局に訴えなかったから、という身も蓋もない結論になる。
これを解決するには「よりいっそうの権限強化」か、「広報活動の強化」の
どちらかということになるだろう。

>対してあなたのレスは〜
時系列を勝手にいじくらないでいただきたい。そのおれの発言は
>>298で行われたもので、窓口の一本化などの話は>>305でお前が発言を
行って以降にされた議論だ。さすがに未来レスを透視しての発言は不可能。
そして、>>313にてほかの人が窓口一本化の発言をしており、同じことを繰り
返すのは無意味と判断し、結果>>313
>それがまさに人権擁護法の趣旨でもあるんだが。
と一部補完する発言を行ったんだが。おれがコテなら猫のように窓口一本化に
ついて直接的に同意する旨を発言しただろうが、名無しだからな。名無しが二度
同じ発言をする意味はあるまい。

>>380
行政の、懲罰を伴わない(罰金など)勧告は懲罰の類ではない、ということになっていたはず。

>>382
法学板で、(たとえ一般的に感情として同意することであったとしても)法律に
違反することをわざわざ書く必要もあるまい。あだ討ちについて議論してるわけじゃないし。

386 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 01:46:49 ID:mKFoi3NH
>>383
それだけ反対派の寄って立つ根拠が脆弱だから。
少し調べればすぐ分かる嘘と誇張だらけであることに気づかれたくないから。


とまあ理由は簡単に推測できますが、根本的には彼らが

「自分達の正しい目的(この場合は廃案)のためなら、
 その賛同者を増やすためなら、
 何も知らない人にデマによって不安を与えても、
 情報をシャットアウトして騙くらかしても構わない」

と考えているから。
少なくとも私にはそうとしか見えない。
卑劣だ。



法学と関係ないレスで申し訳ありません。
見てるうちに無性に腹が立ってきて、我慢できませんでした。

387 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 03:07:18 ID:NHbdtt7a
>>386
俺は一応反対派だが、そういう時はちゃんと指摘するぞ。
見てないスレだからどうしようもないけど、リアルタイムで見てたら指摘してた。

ただ、発達障害と言っても精神障害者手帳や療育手帳を貰える程の傷害じゃない場合もあるかもしれないし、
証明を即時必要とするかとか、状況次第になるから一概には言えないと思うなぁ。
証明できたとしても、証明に拘束される時間的な負担もあって、
それもデメリットと言えるだろうし。

388 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 03:30:51 ID:mKFoi3NH
>>387
申し訳ない。
「反対派」→「一部の反対派」
と訂正しといて下さい。

389 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 03:41:25 ID:cKuTR/t/
>>366の奴

おせっかいかもしれんけど、やっぱあっちで指摘した方が良いかな?

390 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 03:53:43 ID:oXwuL0cs
法学板って他の板に比べて皮肉屋が多いと思った。
なんかやらしい・・・・・・・・・

391 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 04:02:24 ID:GTuTlG40
>>384>>385
諠譁は私の負けを認めます。どうもすみませんでした。
途中「ちょっと勝てるかも?」と思ったけど、さすがに無理でしたね(笑)
素人の文章なんて、プロが見れば隙だらけなんですね。いや、すげぇ、と思います。
さて、これの以上悪あがきはスレの邪魔ですので、このへんでご容赦願います。

>これを解決するには「よりいっそうの権限強化」か、「広報活動の強化」の
>どちらかということになるだろう。

そういう意見が聞きたかったです。

http://www.moj.go.jp/SHINGI/011221/011221-01.html
>人権擁護委員の存在が国民の間に周知されておらず,人権相談等が十分利用されて
>いるとは言い難い
こうした現状が、審議会でも言われています。
対策として、権限強化か、広報活動の強化が必要との意見は一理あると思います。
しかし、人権擁護局が設置されて50年以上経過しています。
その間、広く認識されないまま経緯してきたのは、組織・制度に問題は無かったのか?
新法下でどのように改善するのか?それらの点、もっと検証されるべきと思います。

392 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 04:03:03 ID:GTuTlG40
さて、人権侵害に分類されるもののうち、児童虐待について例示したいと思います。

平成16年に取り扱った人権侵犯事件数は、22,877件。
うち、「暴行・虐待」事案は5,135件です。(児童虐待の件数までは不明)
対して、児童相談所で取り扱った件数は、32,979件でした。

もちろん、児童虐待に限定されることですが、問題解決には人権擁護法よりも、
児童相談所の充実や、権限拡大が有効だと意見することは、一理あるかと思います。
当然、新法ならば擁護委員がより有効に処理できるはず、という意見もあるでしょう。


ここまで書いてみて、現行法って意外といいんじゃない?って思ってしまった。
(前レスと矛盾してますがw)
権限の少なさは、専門機関へと適切に案件を連絡する窓口一本化機能を身軽に実現し、
専門機関には分類できない案件は、条文に縛られない広い範囲の人権侵害について
支援活動を行える。

言葉だけ並べるとそれっぽく見えるでしょうかw

393 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 04:04:40 ID:GTuTlG40
人権擁護局もちゃんと案件を処理している部分はあると思います。
ただ、その活動の歴史と言動を見ると、どうも肯定しきれない部分を感じます。

>人権擁護法案は,人が生まれながらにして持っている権利としての人権を護るため

これは勝手な思想ですし。
憲法に規定された人権を守る、が正解では?

・・・みたいなことも感じてしまうぐらい、自分は人権アレルギーだったりw

さて、最後にこれだけは貼らせてもらいたい。

                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


スレ汚し失礼しましたw

394 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 09:16:16 ID:AJeEzXog
アドルフ・ヒトラー『我が闘争』より

大衆は、一度大掛かりな嘘を吹き込まれると、
たとえ実際の真相を明示されている最中でも、
なかなか疑念を解こうとせず、
従来全く信じ切ってきた事実の中に
真実が一つも含まれていなかったなどとは
考えることができないものである。
これは、あらゆる虚偽漢や嘘つき仲間が
よく知りぬいている事実であろう。

反対派が考えを改めない理由はこれか

395 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 09:19:43 ID:NHbdtt7a
そもそも人権擁護局で取り扱った案件って、
かなりの部分が人権擁護法で引っかからないんだよねぇ。
振り込め詐欺やらがかなり混じってるし。

http://www.moj.go.jp/PRESS/050520-1/050520-1.html
http://www.moj.go.jp/PRESS/050520-1/050520-1-7.html

ここ見ればわかるけど、「強制・強要」と「住居生活の安全関係」とやらの案件で半分弱を占めちゃうんだよな。
「暴行・虐待」なんかも5000件近くあるし、この3つだけで全体の70%近い。
しかも、「住居生活の安全関係」と「強制・強要」の30%強ずつが振り込め詐欺か。
3000件ぐらいだな。
実は人権擁護法で取り扱うであろう案件って大してない気がする。
人権擁護委員法で取り扱った案件22000件の内の大部分が他のとこに丸投げになりそうだな。

俺は、児童虐待防止法に加えて、老人虐待や女性への暴行虐待の防止法や、
詐欺への対策と法整備をもっとしっかりした方がずっといいと思うけどね。


ここからは冗談半分の戯言だけど、人権擁護委員の数が同じとして取り扱う案件が激減するとなると、
暇を持て余した人権擁護委員が
>人権尊重の理念を普及させ、及びそれに関する理解を深めるための啓発活動を行うこと。
>民間における人権擁護運動の推進に努めること。
この活動ばっかりして、ジェンフリみたいに行き過ぎって感じの主張する輩が出てきたりしてw
ジェンフリ活動家の多さを見ると、一概に冗談だとばっさり切り捨てられない怖さがあるけど・・・w

396 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 10:26:58 ID:Sa39NTPX
先ほどの衆議院議員総選挙で
郵政民営化法案に賛成の候補者が獲得した票の総数…33,897、275
郵政民営化法案に反対の候補者が獲得した票の総数…34,194、372

反対派候補者の獲得した票数が約30万票賛成派候補者を上回っているわけです。
これが郵政民営化法案の国民投票ならば否決されています。

http://nishio.main.jp/blog/archives/2005/09/index.html       





397 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 11:44:40 ID:5vwje48e
>>387
だが、たとえそうでもしょっ引かれるってどんな状況だか理解できん。
強制的に連れて行く権限は擁護委員にも人権委員会にもない。
もしそんなことをしようとした奴がいたとしたらそいつは偽者だ。
それに、たとえばその例のようにどこかのレストランでたまたま
そういう発言をした、という場合、その在日が擁護委員に訴えたと
しても、その在日が「援助」されて終わりだと思うんだが。
電波反対派は条文を超訳・誤訳してるとしか思えん。

>>391
>新法下でどのように改善するのか?それらの点、もっと検証されるべきと思います。
現在、広報の効果がそれほどあげていないのは単純に金がないからだと
思われる。現在人権擁護局は法務省の内局であり、おそらく法務省としても
あまり大胆な予算請求はできない状態なのではないか。このあたりまでいくと
行政についての知識が関わってくるため断言はまったくできないが、外局となれば
広報活動費の請求が(法務省を通じて)できるようになるかもしれない。

>>395
じつは、一般救済に関しては「その他の人権侵害」まで管轄だったりする。

398 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 12:41:06 ID:bvmxH+gy
http://page.freett.com/dencyugumi/index.html
ネットウヨって根性無しの馬鹿しかいないのか?

399 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 12:42:18 ID:NHbdtt7a
>>397
確かに現実的に考えてしょっ引かれるってのはないだろうね。
話を聞かせてくれとお願いされるぐらいはあるかもしれないが。
任意同行に近い感じになるのかね。まあ、無実なら尚更断りづらくはあるだろうな。

ただ、差別発言された程度(いや、俺もそれは良くないとは思うけど程度問題ね)で
人権擁護委員に抗議までする程の相手なら、
和解したって名の元の示談金を狙う可能性はかなり高い気がする。
和解したからと相談したのを取りやめればいいだろうし。
差別的発言があったってのを証明するのは難しいが、
逆に無かったとか差別じゃなかったと証明するのも難しいからね。
色々面倒だとは思う。

これは個人的経験からくる勝手な思い込みかもしれないが、現実はそんな甘くないと思うんだよな。
「援助」が紹介や相談に乗るだけで終わりなら、それで済めば良いとは思う。


>じつは、一般救済に関しては「その他の人権侵害」まで管轄だったりする。

ぐは、ほんとだ。
ちょっと誤読してたというか勘違いしてたかも。指摘THX。
一般救済はかなり万能っていうか何でもありなんだな。
ただ、「調停」や「調整」、「勧告」までは出来なくて、
相談を受け「紹介」「斡旋」「その他の援助」を受けれると言う事か。

う〜む、「その他の援助」って何だろ?w
主にそれに当てはまりそうなのは、示談のお助け舟みたいな感じかな。

400 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 13:57:02 ID:kuE213R1
>現在、広報の効果がそれほどあげていないのは単純に金がないからだと
>思われる。

同和ばっかりやってたからじゃね?

401 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 14:36:41 ID:rtLEzW23
とんでもない阿呆がいるんでどうにか言ってやって下さい。

もう少し中国寄りがいい
http://blogs.yahoo.co.jp/tlabyo/11917186.html#12299099

402 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 15:22:38 ID:fMBrqeF8
人権擁護局は別に同和ばかりやってたわけではないよ。
解同幹部への中傷葉書事件についても最後まで腰が重かったそうだし。
同和ばかりやってるのは地方自治体だろ。

403 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 21:11:33 ID:ii1ghErf
+が珍しく法案の内容でもりあがっとる。

404 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 01:32:56 ID:mUJxp1Qs
>>393
「憲法に規定された人権」、っていっても
憲法13条の包括規定がある以上、それは
「人が生まれながらにして持っている権利としての人権」
とほぼ同義になるよ

405 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 09:59:39 ID:bLV6dZbx
国民がおよそ不可能な「人権侵害」によって監視されるような社会を作り出す事は間違っている。
そんな住みにくい社会を誰も望んでいない。こんな法案を推進する人間は愚か者だ。

406 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 10:12:21 ID:IkQeFh/K
>>404
第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
最大の尊重を必要とする。

対象が外国人の場合をフォーカスすると、まったくもって同義とはいえない。

(委員の使命)
第二条 人権擁護委員は、国民の基本的人権が侵犯されることのないように監視し、
若し、これが侵犯された場合には、その救済のため、すみやかに適切な処置を採る
とともに、常に自由人権思想の普及高揚に努めることをもつてその使命とする。

実は現行制度では、外国人の人権問題を対象とはしていない。
そして、新法案には「国民」の2文字は無い。

いやまあ、外国人の人権はどうでもいいと思っているわけではないが・・・

407 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/03(月) 10:35:20 ID:4x0JZred
>>406
「国民の基本的人権」と規定されているからといって、直ちに外国人の人権問題を対象としていない
とする解釈はいかがなものでしょうか。憲法の人権の章の章題が「国民の権利及び義務」とされているが、
それに拘らず人権の性質に基づいて外国人にも人権規定を適用していくのが通説・判例なのですし。

>>393
>>人権擁護法案は,人が生まれながらにして持っている権利としての人権を護るため
>これは勝手な思想ですし。
>憲法に規定された人権を守る、が正解では?

11条、97条から日本国憲法が自然権思想を背景としていることは明らかなので勝手な思想
とはいえません。憲法に規定された権利を守ればよいという考え方(法実証主義)はナチスの台頭と
その後の悲劇を許しました(聞きかじりで詳しい過程はしりませんが)。

408 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/03(月) 10:38:42 ID:6kWPj1Jj
>>406
その議論、なんか意味があるのか?
http://www.moj.go.jp/PRESS/040219-1/040219-1.html
を見ればわかるとおり、結局のところ、外国人差別問題だろうが、
人権擁護の名目で対処されているわけだ。
そんな文字面だけ追っても意味ないだろ。文字面「さえ」追ってないやつは論外だが。

>>405
すでに監視されてるから、どうしようもない人間の行為は。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken90.html

ちなみに、次スレがあるなら、現行の人権擁護行政を示すものとして
このリンクか、あるいは以下のリンクなどを掲示していくのもよいのではないかと思う。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/
http://www.moj.go.jp/PRESS/040219-1/040219-1.html

409 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 11:53:04 ID:IkQeFh/K
>>407
了解しました。法解釈上は別に問題ないわけですね?

さて、憲法では、

・国民の人権を守る
・全ての人の人権を守る

両者の実現は分けて考えられてると思います。
まず、主権国家として自国民の人権を守ること(前者)
そして、世界各国と対等に協力しあい、全世界の人権が守られるように努力すること(後者)
前者の実現のための組織である擁護局が、後者の観点から、外国人の人権問題に対応する、
までは、問題ないかと思います。
ただ、後者の観点からの法改正を、擁護局自身が言うのはどうかな?と思ったもので。

>>408
いえ、現行では文字面上、対象としないはずの外国人人権問題も扱ってきたが、
その捻れが解消される、というのは、逆に新法推進のアピールポイントになり
うるかな?とか考えると、無意味とも思えなかったので。

410 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/03(月) 12:03:29 ID:6kWPj1Jj
>>409
>ただ、後者の観点からの法改正を、擁護局自身が言うのはどうかな?と思ったもので。
これはたいした問題じゃないでしょ。
外国人の人権が考えられる場合、それは一般的には「国内における」外国人差別の是正であって、
外国における差別ではない。後者は重要な問題ではあるが、擁護局云々の粋をはるかに超えている。

国内レベルの外国人差別を是正することは、まったく問題ないわけで。

411 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 12:22:44 ID:IkQeFh/K
>>407
全人類の人権を守らねばならないという考え方による過剰な活動は、現代における在日の台頭や、
過去における大東亜戦争の悲劇の一因と思います。

(すんません、にわかネットウヨクの戯言とお聞き流しくださいw)

412 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 12:41:52 ID:IkQeFh/K
>>410
いや、活動自体はいいと思うんですよ。
ある組織自身が、その組織自身にかかわる法改正を主張する論拠としては、言い過ぎ
じゃないかな?と疑問に思ったので。

413 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 16:04:10 ID:7BfLarxy
>>411
軽く聞き流した

414 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 16:55:42 ID:Quyoy2g8
まあ、民主主義も真剣に考えたことない子供が、ウヨ洗脳逝きすぎて人権アレルギーってとこなんだろ。
呉とか佐伯とか、そこらあたりのバックラッシュでわざわざ言って目立ってようっていう論者を、
真性馬鹿の右翼とか、まず真にうけて、ポジショントークしてるんだわな、最近の論壇。
人権、ときくだけで「敵」だと思う馬鹿。
そういうのにモロ影響うけてるのが2ちゃんによくいるタイプなんじゃねえの。

415 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 17:26:46 ID:MCVLNRJb
>>411
http://d.hatena.ne.jp/jibakuchan/
早く↑に発言が保存されるような立派なネットウヨにお成り下さい。

416 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 17:32:05 ID:MCVLNRJb
疑問なんだけど、ネットウヨってアニメオタクやエロゲーオタクが多いのはどうして?
以前、ハングル板の雑談スレ見たらみんなエロゲーの話ばかりしてて、俺は爆笑したよ。

417 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 17:48:49 ID:voaltnMF
>>416
疑問なんだけど、なんでエロゲーってわかったんだ?

418 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/03(月) 18:09:12 ID:4x0JZred
>>416
板違いですよ。

419 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 20:15:49 ID:IkQeFh/K
>>414
そんなとこっすかね。(呉とか佐伯もなんのことだかわかんないけど生返事)
外国人の人権スレと平行して見てたせいか、マジで民主主義ってわからんな、と思ったり。
ちなみに自分の場合は、サヨ洗脳されてたころもすごかったですよ〜w

そうそう、擁護法でアジってる層って、単なる人権アレルギーで怖がってるだけかと
思ってたんですが(それ故、お化け見るように誤読する)

>解同幹部への中傷葉書事件についても最後まで腰が重かったそうだし。
>同和ばかりやってるのは地方自治体だろ。

とか、既女板の話とか、強酸糖の反対とか見てると、「同和ばかりやってる地方自治体」
に関連する勢力が確信犯で・・・みたいなのも想定しなきゃならんのかも、とか思うと、
ほんとちょっと首を突っ込んだぐらいじゃ何も見えねぇんだなー、と痛感っす。


>>415
ひぃ〜、そりゃ無理ですぅ。

>>416
だらから俺は立派なネットウヨになれなかったのかw


さて、モウコネエヨとか言ってましたが、ちゃんと御挨拶して去りたいと思います。
法板にもいろんな人が出入りするもんだなーと思いました。
特に不勉強な輩にも真摯に対応くださった猫さん他の方々に感謝です。
もうここは見ないで自分の世界でちゃんと働きますw

420 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 20:42:35 ID:MCVLNRJb
>>417
ぐぐった。分からない言葉が出てきたときは真っ先に検索してる。

421 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 21:14:04 ID:voaltnMF
へー、殊勝な心掛けじゃん。
じゃーハン板の意味不明な用語とかもそれなりに知ってるのか?

422 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 23:37:23 ID:elT41BfC
>>421
意味不明な用語とは?

423 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 00:50:29 ID:HVOWLSXz
>>414
アレルギーってのは右翼以前に大部分が同和と部落のせいだろう。
関西より西方面じゃ身近なだけに特にね。
(首都圏に住んでると部落?なにそれだからなぁ)

ちなみに、TVタックルなんかでは民主の原口も似非人権屋について語ってたぞ。
逆に保守寄りの自民でも推進派はいるし。
右翼と人権アレルギーを結び付けてしか考えられないみたいだけど、
それもモロに影響受けてるっていう表現そのままが
自分に当てはまってしまうのに気づいた方がいいかと。

>>416
俺はネットウヨのヲチしてる左翼(ネットウヨにあわせるとブサヨになるのか?)だらけのスレで
幼女ハァハァみたいにもり上がってるのを目撃した事あるぞw

>>416>>423
印象操作乙。

424 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 00:55:26 ID:bSSgyhWh
>>423
まあ、レッテル貼りは良くないよな。

デムパ反対派と同じになってしまう。

425 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 17:34:00 ID:e1RGUByy
>>423
印象操作かどうかは自分で見れば分かるだろ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1126281582/

426 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 17:54:29 ID:pMnwjTg7
>>425
改めて印象操作乙。
ざっと見たがガンダムの話しかしてないぞ。

つかスレ違いだ、消えれ。

427 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 18:09:22 ID:uBFAkJnb
そういえば、ネット本屋の「嫌韓流買った人はこんな本も買ってます」のページを調べてブログで公開してた奴がいたな、そういえば

まあミエミエの印象操作にひっかかるようなガキはこんな板にまでこないだろうから安心しろ

428 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 21:25:46 ID:6m8F3N4v
>>426
>ざっと見たがガンダムの話しかしてないぞ。

「ガンダムの話しかしていない」、それで十分です。
ありがとうございました。


>>427
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/sim-explorer/explore-items/-/488380478X/0/101/1/dvd/purchase/ref=pd_sxp_filt_d/249-6096382-0231506
これの事か?
AIRが好きなんだね。そういうのって鍵っ子っていうんだろ?

429 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 21:48:24 ID:lBl9iUAv
共謀罪とスパイ防止法が通れば強硬反対派も少しは落ち着くよきっと。
共謀罪は再提出が決まったらしくて、通る見通しが立ったしね。

430 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 22:26:29 ID:HVOWLSXz
スパイ防止法が通っても、人権擁護法では危惧のごく一部がましになる程度でないかねぇ。
反対派の危惧する本質には大した影響を与えるものではないし、反対派は大して変わらないと思う。
ちょっとしたガス抜き程度かと。

>>425
>>428

431 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 22:52:39 ID:dWlzEhJj
>反対派の危惧する本質
「反対派の妄想する本質」だろ

432 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 23:07:47 ID:6m8F3N4v
>>430
>反対派の危惧する本質

解同と朝鮮総連と創価学会が仲良く協力しあって、日本を征服するっていう
例のアレですか?

433 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 00:02:10 ID:ViueFmU/
ソレだ!
ついでにユダヤとフリーメーソンと薔薇十字会とイルミナティと300人委員会と
石油穀物メジャーとNASAとニャントロ星人とグレイと矢追と小泉が郵政民営化なんですよお。

434 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 00:23:41 ID:NWXLXxv6
>>432
ダニで人は死なんからといって、ダニ退治をサボるのはよくないなあ。

435 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 00:30:40 ID:YbGZxfvz
>>434
どうして反対のターゲットがこの法案なんだ?
三月ごろに反対論を信じ込んじゃったんだけど、そろそろ反対派の言い分がおかしなものだと気付きはじめたものの
今まで信じてきた反対論を捨てるのはプライドが許さないから惰性で反対し続けてるだけなんじゃないのか?

436 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/05(水) 00:30:45 ID:p9jzG991
>>434
そうだね。
そのためにも俺は今後もデムパ反対派をプチプチとつぶし続けなければならないんだね、
辛いよ。

437 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 00:48:20 ID:YbGZxfvz
ニュー速+の人権擁護法案スレがえらい事になってる
連中の語っている擁護法案は一体どこの世界の法案なんでしょうか?
ウソにウソを塗り固めたせいで全く違う法案になりつつあるぞ
あれをそのまま反対運動のビラに使ってくれないかな?
ますます、反対=電波という認識が深められるのに

438 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 01:26:20 ID:CrLJ/YKB
>>431-432
そんな電波と一緒にされても。
俺は、似非人権団体みたいな輩や、行き過ぎた人権派が人権擁護委員になるのを危惧してる。

実際、ジェンフリでも行き過ぎの変なの多いしな。
ドラえもんとかトトロをジェンダー化された云々とかいちゃもんつけて批難してるしのまで居るし。

多分人権派といわれる輩にそういうのが増えるのはまず間違いないと思ってる。

439 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 01:28:54 ID:30EM0CSt
>>435>>436
いや、>日本を征服するっていう
が妄想だからといって、解同と朝鮮総連と創価学会が活動するのを何の手も打たずに
見てろとは言えない、って原則を言ってみただけで。

まあ、惰性はあるかもしれないけどな。

以下は>>ALL
どうでもいいが、法律家って左多くね?
子供の頃ってどうだった?弁護士になって弱い人たちの味方になりたいとか思ってなかった?
まあ、大人になるにつれ考えも変化していくだろうが、平均的にはどーだろーね?

ところで、創価大学をググると「創価大学 法科大学院」が二番目だな。
力入れてるのかね〜。ここに出入りしている人はいるのか・・・

440 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 01:34:41 ID:iP+X+dlr
>>428
何が十分なのかよく解りませんが。ガンダムってエロゲーだったんですか?
特定のスレを挙げて全体がそうであると思わせるから
印象操作って言われてるんじゃないですか?

法学板のスレ一覧を専ブラで確認してみました。
ニュー速+やvipの人間が来てなく、住人が立てたスレで一番勢いがあるのは
学歴スレ、学者ランク付けスレ、しりとりスレですね。
立てるスレのレベルがニュー速+やvipと同レベルですね、恥ずかしくないんですか?

441 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/05(水) 01:57:33 ID:p9jzG991
>>439
>実際、ジェンフリでも行き過ぎの変なの多いしな。
>ドラえもんとかトトロをジェンダー化された云々とかいちゃもんつけて批難してるしのまで居るし。
もしかして、西尾先生とかのお仲間ですか。いやー、こんなところで会えるとは。
やっぱあれですか、闇の勢力が官僚を支配しているわけですか。

>>439
>どうでもいいが、法律家って左多くね?
だって、反対派ってずっと嘘ついてるし、それに犯罪者予備軍だろ。
我々は生まれや信条に関係なく、日本を愛し法律を遵守する人は、暖かく迎えたいと考えるが、
犯罪者とはちょっと仲良くできないからなあ。

>創価大学をググると「創価大学 法科大学院」が二番目だな
いや、君は単純に、ごくごく素朴に、何も知らずに、印象操作したいからそういう事書いているんだろうが、
やめといた方がいいぞ。だって、どうせ君たちの背後には統一協会や勝共がぶっちゃけ見えてるわけで、という話になるしな。

442 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 02:21:51 ID:CrLJ/YKB
>だって、反対派ってずっと嘘ついてるし、それに犯罪者予備軍だろ。

吹いたw
本気で思ってそうだしw

443 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/05(水) 05:06:21 ID:WUmy3682
>>433
イメージしてるものが食い違うといけないので、行き過ぎた人権派として想定されるものの
具体例を3つほど挙げていただけませんか?

444 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 08:50:36 ID:e+U8uFDf
>>443
一瞬、マジで>>433に聞いてるのかと思って吹き出したじゃないかw

445 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 09:21:37 ID:nvZZx7Tm
>>441
相手にしないほうがいいですよ。
>>どうでもいいが、法律家って左多くね?
>だって、反対派ってずっと嘘ついてるし、それに犯罪者予備軍だろ。
>>439の言いたい事はつまりは、「反対派と一緒になってデマを流さない奴は左翼」
ってことでしょう。彼らにしてみれば自分と意見の会わない人間を左翼と呼んでいるだけですよ。


446 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/05(水) 09:50:31 ID:p9jzG991
>>445
そうだね。
家宅捜査を人権団体に委任できると嘘を訴えたり、違法性の極めて高い漫画に平気でリンクを張っているとか、
そういうことをしないと非左翼にはなれないんだろうね。

しかし、彼らはhttp://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128305902/3
>生まれや信条に関係なく、日本を愛し法律を遵守する人は、暖かく迎えよう
といいつつ、法学板でうそつき呼ばわり、犯罪者すれすれ呼ばわりされていることをどう認識しているのかね。

あんなのは言葉遊びだからどうでもいい、もっとまともな反論をかけみたいな書き込みがあったな(笑
いっちゃ悪いけど、頭おかしいよね。

447 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 10:31:42 ID:e+U8uFDf
>法学板でうそつき呼ばわり、犯罪者すれすれ呼ばわりされていることを
>どう認識しているのかね。

「法学板は左巻きの推進派のすくつなので、奴らの言うことを信用してはいけない」
「連中の解釈は性善説に基づくもので、この法案の持つ危険性に対する認識が甘い」
ってなとこだろうw

448 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 11:57:58 ID:SxH1qgrP
>>447
まあ、事実はこっちだもんな。

「反対派は右巻きのレイシストのすくつであり、奴らの言うことは信用してはいけない」
「連中の解釈は意図的な誤読のアジテーションで、法案の持つ危険度など嘘ばかり」

法案に対して真っ当な解釈をすれば、推進を拒む理由など無いのにな。
反対派はマトモな解釈のうえでの反対理由を一つでもあげていただきたいものだ。

449 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/05(水) 12:12:28 ID:WUmy3682
>>444
あれー、どうしてアンカーがずれたんでしょうw
これは地球に存在するテクノロジーではなしえない妨害があったのではないか。


もとい、「行き過ぎた人権派」や「個人の尊厳が行き過ぎ」(平沼元経産相)というだけでは、
議論の基礎にするには漠然としすぎているので、具体的にどのような現象を指しているのか
知りたいのです。

450 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/05(水) 12:18:35 ID:WUmy3682
>>448
>法案に対して真っ当な解釈をすれば、推進を拒む理由など無いのにな。

というのは言い過ぎのような。
表現の自由や既存の人権保障・擁護のあり方に一定のインパクトを与えることは間違い
ありませんから、法政策的な見地からも推進を拒む理由がないということはないのでしょうか。

451 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/05(水) 12:52:20 ID:WUmy3682
訂正。
推進を拒む理由などないとまでは言えないと思います。

452 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 13:21:33 ID:W7vCKzoV
フェミ関係や、マイノリティ支援のアファーマティブあたりをさ、
未来永劫固定的であるかのようにわざと見なしたり、無知だったり、
とりあえず、彼らの妄想する「左翼」攻撃をするには都合のいい風に、
全体をみないところで、故意に針小棒大にとりあげて、何か言った気になれる、と。
それが単細胞な2ちゃんの「反人権論者」。
「諸君」「正論」の変わりばえしない論者たちのパターンや、
洋泉社の反解同本(言ってることはいいが、共産党全解連スタンスを忘れずにね)の影響が顕著。
それをマルチコピペの右翼の扇動者が利用してると。
まず共産党の言い分でやっと勉強してコピペつくってる右翼ってw

453 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 15:30:59 ID:e+U8uFDf
>>450
今のところ、率直に言って態度を決めかねている(というか割とどうでもいい)のだが、
仮に自分が反対するとすれば、法政策的な見地というよりは、
啓蒙主義的な理想論をベースに反対することになると思う。すなわち、
「人権委員会という、人権問題に対する判断を委ねられた(ように見えかねない)組織が
 出来てしまうことによって、本来個々人で向かい合うべき人権問題に対する
 意識の低下を招く危険性がある」
という主張になる。もっとも、この場合は廃案ではなく、
委員会の名称変更等を含む修正を求めていくことになるかな。

ちなみに、これこそまさに
「性善説に基づいた、頭にお花畑が咲いている空虚な理想論」だなw

454 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 18:19:56 ID:CY4MW+ZO
たかじんのそこまで言って委員会 2ちゃんねる特集で人権擁護法案の問題点を指摘(聞かれてとぼける民主党の鳩山)
http://upld2.x0.com/data/upld17295.wmv

うpしといた動画に追加しる



455 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 18:51:39 ID:Z/PxFTqN
>>454
鳩山「人権擁護法案っていう名前がね、名前があるだけに、それを否定をするというと、
   なにか人権を否定するように聞こえるところがあって」

人権擁護法案に反対=人権を否定してると思ってる奴、ここにいっぱいいるなw

456 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 19:12:48 ID:baWCMjaa
>>455
ようこそ、電波系反対派さん

457 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/05(水) 19:43:57 ID:p9jzG991
柿人先生のすばらしい法解釈に賛同したり、著作権法違反の疑いを黙認しないと
推進派だと言い張るデムパが沸いているスレはここですか?

だいたい、もう少し馬鹿なりに頭つかえ。
擁護法で問題になるのは典型的には「おまえは部落だ、氏ね」みたいな発言だろ。
こういう発言は取り締まられるべきなのかどうかという問題だろ
−無論、俺は取り締まられるべきだと思っているし、だから推進派な訳だ−。
こういう問題に対する是非をおいておいて、「家宅捜査が人権団体に委託されるから問題」
なんてデムパむき出しの主張をしておいて
>人権擁護法案に反対=人権を否定してると思ってる奴、ここにいっぱいいるなw
とかいうから馬鹿にされるわけだ。
もう少しおまえも頭使え。ぶっちゃけ、おまえみたいな人間を鴨にすることなんて、
結構簡単だぞ。

458 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/05(水) 19:55:06 ID:p9jzG991
是非、太蔵君あたりに「擁護法だと、人権団体が家宅捜査できるんですよ、恐ろしいですねえ」
とかいって、多方面からつっこみを入れられてほしい。

459 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 21:09:26 ID:Z/PxFTqN
>>457
いま、なんか降りてきた気がする。
部落問題が根本的に解決されるための「必要条件」が。

部落民自身はその総意としてこう宣言する必要がある。
「我々は部落差別が全て解決したと考える。今後一切、特別な支援は不要である」
と。

差別問題が解決へ向かいつつある状況で、差別されている側が「先生、いじめてる人を
やっつけて〜」などと言っていては、表面上差別が減ってても、逆に「差別する心」を
存続させるだろう。

世の中から全ての差別が消えるないかもしれない。(そんな人間社会などありえない)
しかし、日本において「部落差別」を過去のものにすることは可能だろう。

460 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 22:14:14 ID:9/L31nbv
部落差別が解決に向かっているとは思えないな。
むしろ現状は江戸期に近いのではないか?
利権が憎悪を生んでいるところなどは特にね。

461 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 22:23:18 ID:RTann27L
>>459
>部落民自身はその総意としてこう宣言する必要がある。

ムチャいうなってw

>>460
利権が憎悪を生んでいるのか
「利権」を名目として「憎悪」をノウノウと
存続させてるのかは判断が難しいな

少なくともお互いに原因が向こう側だけにあると思いこもうとしている状況じゃ
何も解決するはずないだろうね

462 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/05(水) 22:29:52 ID:p9jzG991
>>459
その主張「内容自体」は少なくとも半分くらいは認めてよいと思うが
−といっても、そういうことを部外者がいうことにどの程度意味があるか疑問だし、
利権があるから部落差別があるんだ、というのも単なる嫉妬の現れであって、
それ自体としては正当化できないと思うがな。じゃあ、部落になってみたら?と思うし。
だいたい、まず第一義的に問題なのは、差別する心を持っている人間であって、という気もするし−
まず、例の、団体への委託のようなデマを流さないことが前提だな。
そういうデマを平気で流しておいて「差別問題は解決に向かっている」とか「自分たちは人権擁護自体には反対しない」
とかいっても全然説得力ないだろ。

463 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 22:40:27 ID:Z/PxFTqN
>>460
暗い気分にさせるなよ・・・

>>461
今やらないと、本当に>>460の言うとおりになるぞ。
今の日本にいるのは、差別者と被差別者ではない。
わずかな差別者と被差別者と、その他大勢の無差別者だ。
被差別者が無差別者を味方につけなければ、解決は遠のくばかりである。
(もしも増悪が差別者のアジによるものであれば、なおさらその舞台で戦ってはいけない)

解決を望まぬならば、好きにすればいいと思うが・・・

464 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 22:45:02 ID:Z/PxFTqN
>差別する心を持っている人間

個別の問題を解消することは可能だが、これは無くならない。
とにかく、半分くらいを認めていただいて感謝。では。

465 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 23:26:59 ID:CrLJ/YKB
>>444
ワラタw

>>449
多分俺に対する質問だと思うのでレス。

主に考えてるのは、言葉狩りと過剰な配慮かな。
過去に起きた例でいうと、ちび黒サンボの話とか朝日が言う所のエスニック団体とかみたいな表現。

精神分裂症を統合失調症にしたり、障害者を障がい者にしたり、
そこまでする必要ないだろうってのがどんどん過剰になっていくと思う。
痴呆症は認知症も俺は必要ないと思う(一応これは許容範囲内だが)。

TV朝日で例に挙げるけど、何故か韓国人をエスニック○○とか表現して、
国籍などを出さないようにしてたが、これなんかかなり異常だと思う。
海外でも外国人の起こした事件では国籍を取り上げるのが基本で当たり前の事。
なぜか特定の人種や国籍だけに配慮がなされておかしい事になってる。
(ちなみに、ブラジル国籍の場合は普通にブラジル国籍と報道してたw)

あとは、国旗掲揚とかの問題。
特定の民族のお方が、日本の国旗を掲揚するのはといちゃもんつけて国旗を降ろすように要求したりしてる。
(そのくせ、その特定民族の国旗は万国旗にしっかり組み込んでおいたりする所もあるのが異常)
校長に土下座まで要求しちゃったとこもあるらしいね。
これには弁護士会も絡んで一緒に活動してるのが不思議でならない。
一部がやってるのか、弁護士会全体でやってるのかはわからんが。


で、こっからはちょっと話逸れるけど折角例に出したのでそれについて一言。
国旗の件についてだけど、国際的に見ても相手国への敬意を払うのは当たり前の事な筈なんだよね。
海外のスポーツ等の試合でも、相手国の国旗や国歌が流れてる時は帽子をとり敬意を払うのが常識。
本来なら、国旗国歌はアイデンティティや誇りを持たない場合でも、敬意を払うように教育するのが、
本来の意味での国際的教養や視野を育てる教育な筈。
海外で国歌が流れてる時に、帽子をかぶって座ったままで居て疎まれるような、
国際常識を持たない日本人を生み出してるような異常さを知っておかないといかんと思うよ。

466 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 23:28:13 ID:W7vCKzoV
利権は、それは是正されなきゃならんだろう。当然だ。
とくに「それを言いたい関係の人たち」が「反対派」らしいしな。
共産党含めw

ところで、ならば、日本にはびこるその他の利権にも「反対派」は大きな声を上げてるはずだが!
それより額の大きい利権などゴロゴロしてるはずだから。
建設でも農政でも防衛でも郵政でもなんでもいいや、とくに土建関係な。
最近じゃ道路公団民営化の影に隠れてそのまんま放っとかれた利権なんてどうなの?
ネットじゃ、自称愛国者がそれらを憂うる言辞をついぞ聞かんな。

で、利権が何かこの法案の目的、意義、内容と関係があるかと。
まあ、想定した「敵」なり「お相手」を攻撃したいだけのデマ運動、
っちゅうのが「反対派」はミエミエでいいが。

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1127402809/594
つくってる連中はわざとなんだろうが、どうよ、このチラシ。
もうね、臆面もないガキの遊びもいい加減にしとけと。
ひたすら危機を煽るファシズム運動だな。

467 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 23:33:27 ID:l+wlPgTd
印象論だが

>>466
http://www.powup.jp/jinken/leaflet/SHIN-OSAKA_A3_v2.1_OMO.jpg
このチラシ見たとき

有事法制って知ってますか?
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/YUJI1.html
これを思い出した。

とりあえず、モナー使うの止めて欲しいな〜……

468 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 23:49:10 ID:NDoEZid8
憲法九条改悪反対運動とかな

469 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 23:57:03 ID:47El2X4a
>ところで、ならば、日本にはびこるその他の利権にも「反対派」は大きな声を上げてるはずだが!

奴ら小泉に入れて(むしろその後逆に)ギャーギャー言ってますがなにか?

470 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 01:01:44 ID:YpqLZJnq
>>469
選挙権のある奴って反対派にどれくらいいるんだろうか。
あんな馬鹿げた論理に釣られる大人がそう沢山いるとも思えん
事実小中高生が出入りするチャットで電波系の反対派に染められた奴を見たことがあるし。

とはいえリアル友人(大学院生)のHPでかの「サルでもわかる」が好意的に紹介されてて
のけぞった経験があるので、アレな反対派に成人が全くいないってわけでもないだろうが。
友よしっかりしてくれ・・・orz

何も分からない中高生を騙してるんだとしたら電波系反対派の罪は重いなあ


471 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 01:15:32 ID:ATbMtjmJ
>>463
おまえはおまえで悲観的すぎ。
関東以北ではほぼ同和問題は解決したも同然となっているが
これは同和が同和であることを捨て去り、極力極力溶け込もうと
努力した結果らしい。関西方面は、同和は同和であることで結束を
固め、正面から戦い同和としての勝利をもぎ取ろうという闘争を
しているようだ。まぁ、どうもそれに利権が絡んで差別を維持してた
ほうがうまみが出てきている状態のようだがな。

>>467
2ちゃんねるの運動の強みは、握れど握れず掻けども掻けず、払
えど払えぬ霞のごとき完全なる個の運動の集合体であることが
最大の強みだと思ってるが、2ちゃんねるを前面に押し出したこの
「集合としての運動」はその強みを完全に捨て去ってるな。

法律の話をすれば、なんで人権擁護法に反対する奴はスパイ防止法
には賛成が多いのかねぇ。あれこそ−法案が出るまでは断言できないし
推測の範囲での思考ゲームの域を出ないが−スパイというものの定義が
あやふやにならざるを得ないし、適応範囲は恣意的解釈を行えば広く
適応でき、あらゆる情報授受活動が対象となりかねない法律なんだが。

472 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 01:53:39 ID:25QeDi/w
>>471
>法律の話をすれば、なんで人権擁護法に反対する奴はスパイ防止法
>には賛成が多いのかねぇ。

人権擁護法: 
 匿名で差別的言辞をばらまくネット媒体が主なターゲットの一つで、「俺たち」がもろに取り締まり
 の対象になる
スパイ防止法: 
 (永住者も含む)外国人とその仲間がターゲットで、「愛国者」である「俺たち」が取締りの対象になる
 恐れはない

って(部分的に正しく)認識してるからだろ。何の不思議もない。

473 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 02:25:12 ID:nQ95FOaz
>努力した結果らしい
>同和が同和であることを捨て去り

らしい、ってね…。そもそも歴史的に被差別部落の数が圧倒的に違えば、対応や意識も違うのが当然。
同和って言葉遣い自体、意味変容させて間違ってるし…。

いわゆる「寝た子を起こすな」論ってのは、解同vs全解連の社会党vs共産党、
さらに同和会自民党も加わった時代から、本読めば飽きるほど論争が出てるが、
それだけで済まないのも人権問題。
現在まさにある具体的差別事例をどうするか、利権なんて話を離れた、どう対処するかで、
根本的に考え方、手法が真剣に問われた話で、しかしだからこそ相容れないわけだからな。
簡単に半可通がここでどうこう言っても仕方ない。

むしろ、無法地帯と呼ばれ、またヘイトスピーチも書き放題のネット時代が始まったあと、
なかんずく2ちゃんねるという、ある意味、便所の落書きヘイトサイトである場所で、
差別的言説に馴致し、思い込み、それを拡大再生産させていく、ひどくリテラシーに欠ける層、
とくに若年層によって、差別意識が加速されていくのが恐ろしい。
自らの倫理観を損ねていることに気づかない人間は、さらに現実社会との関わりにまで、
その深層心理を及ぼしていく、日本人は卑しくなるのではないか、民主主義の頽落ではないか、
そう指摘する論者や新聞記事も、2ちゃんねる勃興期、ネット掲示板隆盛期にはあった。
議論派のブログ移行が顕著な今、さらに「2ちゃんねるに残るのは垂れ流し」(宮台真司)。

同調圧力に身をゆだねるプチ・ファシスト、ネットにむやみに帰属意識を求める自己不安、
そこで何事かなしうると考える世間ズレしてない決死の飛躍、自称「ねらー」のデマゴギー運動。
そこに「2ちゃんねる中毒」の病理が象徴されてる。

474 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 02:33:37 ID:ATbMtjmJ
>>472
ああ、なるほどΣ(;´Д`)
そうか、完全な利己的行動と考えればすべて
つじつまが合うのか。
さらにスパイ防止法については「おれたちの敵を
滅ぼせるから賛成」とか言いそうだな。

>>473
まぁイデオロギー論争はよそでやってくれ。

475 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 02:42:25 ID:nQ95FOaz
まったく、どこがイデオロギー論争なんだか…。
君の考えが足りない部分を指摘してやってるんだから、文意くらい読んだらいい。
そんなんだから、いつも突っ込まれてんじゃないのか?

476 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 02:48:47 ID:l/a2P6Sc
>>473
むしろの段落から後は要らないでしょ。
いいこと言うなと思ったのに、そこで発言の質を一気に落としてる。
勿体無い。

477 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 02:50:49 ID:l/a2P6Sc
ちなみに、>>471の関西方面では結束したからいまだにってのも間違ってないと思う。

478 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 06:39:22 ID:k3WwKko3
>>473
同じ事は人が言葉を持って以来、口コミで行われてきたことだ。
たかがネット上で同じシステムができただけ。


違いを認識して判断する機能こそ、人の脳の機能そのものなのだ。
だから、差別する心は絶対になくならない。
「その差別」が不要であることを認識することができるだけだ。

被差別者が取る戦略が、状況・考え方に応じて異なるのは当然である。
しかしながら、最後にその差別を終わらせるためにしなければいけないことは共通なのだ。

479 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/06(木) 06:53:38 ID:eVurI04v
>>465
なるほど。ありがとうございます。

480 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 09:42:30 ID:de89U+hi
>>478
偉そうに

481 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 09:49:48 ID:665utSjJ
>480
>475にも言ってやれよ

482 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 10:19:03 ID:de89U+hi
>>475
偉そうに

483 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 10:40:58 ID:uexxPzdO
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50134598.html
October 06, 2005
辻元清美センセイ ポルノイベントでサイン入りバイブレーターを販売 
「日本国民の生命と財産を守るつもりはない」「私は日本という国家の
枠を壊す役割を持っている」


484 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 11:16:14 ID:KNxM2Iek
>467
軍板FAQの
ttp://mltr.e-city.tv/faq05d.html#権利制限
とかね。

この種のマンガってこんなのばかり。

485 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 12:08:02 ID:kEMgEVE5
マンガでわかる○○とか
サルでもわかる○○って
どれもこれもロクなもんじゃない。

486 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 12:49:12 ID:de89U+hi
「サルでも描けるまんが教室」は良いですよw

487 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 17:51:20 ID:USxQqd1w
>>484
なつかしい。軍板FAQって、極東板の人から見たら左翼過ぎるらしいねw

488 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 18:07:23 ID:de89U+hi
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_10/t2005100621.html
いやいや、ホント怖いですな

489 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 19:30:32 ID:JNCPmSfi
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128305902/744

なんだかなあ・・・

490 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 20:15:18 ID:de89U+hi
>>489
主婦は相手にすんなってw
あいつら子供のためならどこまでもバカになる生き物なんだから。
ま、そこが崇高なんだけどな

by女性差別者

491 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 21:35:33 ID:CfDsBnPm
騙すほうも騙すほうだが、信じ込むほうも信じ込むほうだ。
もちろん法律という専門分野の話の性格上、騙すほうが格段にあくどいが。

492 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 21:57:11 ID:l/a2P6Sc
ここは法学板でヲチスレじゃないぞ。
他のスレ行け。

493 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 22:07:08 ID:CfDsBnPm
初期に結論が出て、スレ不要論も出た中で、立てるならヲチスレの意味だとの意見もあったはずだが。
蒙昧さがはびこっても、俺の考える法律とはそんなことは無視だ、というなら別だが。

494 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 22:15:56 ID:wxdGF91r
>>492
板じゃなくてスレなのか

495 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 22:49:14 ID:l/a2P6Sc
>>494
法学的にヲチ、分析するスレがある(もしくは今後生まれる)なら問題ないだろうから。

496 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 23:25:33 ID:WtxDj/6P
何かの雑誌に載っていたのですが2ちゃんねるのサーバーはアメリカにあるらしいですね。
反対派の人達はサーバーを押収されて、2ちゃんねる閉鎖とも言っていますが、一体どういう
理屈でアメリカにあるサーバーを押収できることにするつもりなんでしょう?

497 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 23:46:10 ID:l/a2P6Sc
運営に証拠保全を求めるんじゃない?
そうすると、その鯖は使えなくなる筈。

498 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 01:07:21 ID:7vKFEEww
とにかく、いやがおうでも「2ちゃんねる閉鎖」と煽りたいわけだよ、運動意図としてはね(笑

499 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 01:12:26 ID:lVWokXqw
ここらで一度、閉鎖した方が良いと本気で思うが。
その方がネットに活気が出てくる。4年前の閉鎖騒ぎが
双葉ちゃんねるを生み出したようにな。

500 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 02:58:20 ID:SNR5DwcZ
とにかく、いやがおうでも「2ちゃんねる閉鎖」と煽ってる事にしたいんだよ、反運動意図としてはね(笑

501 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/07(金) 03:28:16 ID:KwS0CwOy
>>500
かのナルト風漫画にも「政府が2ちゃんねるをつぶしたいだけ」と書いてありますが−あんなものにリンクを張りたくない−。

「サルでもわかる」にもこう書いてありますが
>しかし今回のほうは修正されており、マスコミの言論規制は今のところはありません。 また、TVの天敵であるネットがまず狙われる法律です。

こんなページもありますが。
http://perape.sakura.ne.jp/memo/002/0306_human.htm
http://hobby.2log.net/zk1/archives/blog758.html

また、賛成派によるお得意の嘘ですか。いい加減嘘つくのはやめたほうがいいのにね。

502 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/07(金) 03:29:48 ID:KwS0CwOy
反対派によるお得意の〜、。

503 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 04:59:45 ID:Xqyr+3cj
「賛成派によるお得意の嘘」ってフレーズみると例の小刻み君思い出すな
モリゾーといっしょに森へ帰っちゃったのだろうかw

504 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 07:23:59 ID:SNR5DwcZ
2chを閉鎖に追い込む事はできなくとも、運営に支障をきさせることは可能かもしれないからねぇ。
なんとも言えんよ。

一般救済なんか殆どなんでもあり状態なんだし、
勧告や調停調整ができなくとも、
調査の為の証拠保全の名目でHDDの使用を止めるように要請できるだろうから。
データ上書きされなければHDDの中身は掘り出せるから、
ログの改竄や証拠を消されないようにする為、もしくはそういう事をしてないと証明する為に、
使うのをやめるしかないしな。

レンタル鯖のWebHostingなんかだと、
HDD一つ持っていかれればそのサイトは完全休止せざるを得ないだろうし。

その間の売上げも止まるし、代わりの機材を使うにしてもコストがかかるし、
これだけでもかなりの圧力になりそ。

505 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 07:25:12 ID:SNR5DwcZ
>支障をきたさせる

余計に消しちゃってたので訂正。

506 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 08:18:18 ID:tdHLTaRg
>>501
>TVの天敵であるネットがまず狙われる法律です。

面白いのは、彼らは一様に、既存マスコミに対して異様に反発心をもつネット依存なんだよね。
ネットのデマやマスコミのソース頼りの2ch自体に執着して、それをおかしいと思わない。
どこか根本的に世間知らずというか、むやみな被害意識というか。
無知な自分が圧倒されるせいで、マスコミは嘘だ嘘だと言い続けるマス板厨の右翼に安心感を覚えるんだろうな。

507 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 08:36:30 ID:5zc/bFRj
絶対の信頼から絶対の不信へ一足飛びにいってしまうのがどうかと思う。中間の懐疑とかそういうのがない。
そういった信頼と不信は同じバカの違う側面にしかすぎないのではないか。

人権擁護法案の国会への提出はいつになるのかな。先日の報道では今国会にもということだったけど、
いまグーグルニュースで検索してみたら、自民党の有志の女性議員が次の通常国会をへの提出を
目指す勉強会を発足させたということ。

508 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 12:09:59 ID:7Ca8txrS
>506
既存のマスコミが絶対の情報っていう段階から
情報のたたき台といてどんな意図でどのようなものかと検討されてるという
中間があるのがネットだと思うけど?

マスコミを疑うこと場を否定されてはこまる。

509 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 12:18:54 ID:c9wkRegd
>>504
これまで2ちゃんねるの書き込みで何名か逮捕者が出ているが
そのたびに警察(裁判所)は証拠保全のために2ちゃんの
サーバを停止するよう命令したかね?
オレの記憶ではそんなことはいっぺんもないような気がするんだが。

それに人権委員会に強制力はまったく与えられていない。
勧告が強制力といったところで、2ちゃんねる利用者が人権侵害を
行っているのであって2ちゃんねる運営側が人権侵害をやっている
わけではない(いままではそうだった)から2ちゃんねるに勧告する
ことはできない。
せいぜい非協力とのことで裁判所に訴えるぐらいしかないが、
すくなくともこれまではサーバを停止しなくても証拠は提出できている
わけだからサーバをとめろという要請に合理性はなく、2ちゃんねる側の
「サーバを停止させなくても証拠を提出できるから停止させない」という
理由に正当性があるだろう。少なくともこれまではそうだったんだから。

いたずらに不安をあおってるとしか思えんねぇ。

510 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/07(金) 12:24:11 ID:KwS0CwOy
>>504
一般救済で証拠保全のための証拠提出を要求することはできんって。
完全に任意ならできるかもしれないけど。

どっちにしろ、拒否できるわけだから。「運営に支障を来すから」は十分な理由だろう、
ふつうに考えれば−その辺は裁判所が判断する−。しかもひろゆきは第三者な訳だから、
そうそうそんなことはできんだろう。
つーか、IPログの提出はいざ知らず、サーバー自体の提供を求めるというケースがあるとはちょっと思えないんだが。
侵害者本人のHDならともかく。

>>506
俺なんかマスコミ、とりわけテレビマスコミを嫌いすぎて、ここ十年近くテレビニュースなんて全然みてないよ。
社会に関心ないだけかもしれないが(笑 彼らもテレビ見るのやめればいいのに。

511 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/07(金) 12:33:04 ID:KwS0CwOy
寝起き頭で適当に書いたが−寝起きから2chか。やばいな−
言いたいことは>>509にだいたい同じようなことが書いてあったな。

>>508
まれにマスコミを疑う場として機能する場合もあるとは思う、が、たいていはデマゴギーの
場になっちゃっているだろ。「少なくとも」今回の擁護法問題は、正しい情報の獲得ではなく、
完全に運動の論理で動いているだろ。ぶっちゃけ、正しい情報を獲得したいだけなら、ニュース系板より
法学板の流れを追っていった方が正しいに決まっているんだから。
しかし、もう、彼らの頭の中は敵・味方図式になっちゃっているだろ。
マスコミを疑うのは構わないが、だからといって、2chが代替案になるとは限らない。

勿論、俺もマスコミをあんまり信用してませんよ、擁護法関係の社説は嘘ばかりだし。

512 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 17:37:12 ID:yL0f2Lm6
自分の行きつけのサイト(の掲示板とか)に法案厨が現れたりするとやりきれない気分になる

513 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 18:05:34 ID:WiM6d5hD
★人権法案、今国会も見送り 自民・古賀氏

・自民党の古賀誠・人権問題等調査会長は7日、党本部で与謝野馨政調会長と会い、
 今国会への人権擁護法案の提出を見送る考えを伝えた。会期中に党内手続きを
 終えるのは困難と判断したとみられる。

 同法案に対して、自民党内には(1)人権侵害の定義があいまい(2)人権侵害を調査
 する人権擁護委員の選任基準に「国籍条項」がない−などとして反対する声が根強く、
 通常国会への提出も断念している。

 小泉純一郎首相は先の参院本会議で「政府与党内でさらに検討を進め、できるだけ
 早期に提出できるよう努めていく」と答弁した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051007-00000188-kyodo-pol

514 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 19:24:06 ID:GT67s7kc
★前文に「国を愛する国民」 自民新憲法草案、骨格判明

・自民党新憲法起草委員会(委員長・森喜朗前首相)が今月末にまとめる党新憲法草案の
 うち、前文原案の骨格が7日、明らかになった。「国を愛する国民の努力によって国の
 独立を守る」との文言で、愛国心や自主防衛の考えをにじませたほか、自主制定である
 ことを強調する。国の成り立ちにも言及し、国民が「国民の統合の象徴」である天皇と
 ともに歴史を歩んできたとの趣旨も盛り込む方向だ。

 原案は7日開かれた起草委の前文小委員会(委員長・中曽根康弘元首相)で初めて
 示された。今後、中曽根氏と安倍晋三委員長代理を中心に、9条との整合性や天皇に
 関する文言などを詰めて最終決定する。
 原案では、国の基本理念として「日本国は、民主、人権、平和を国の基本として堅持する」
 との表現で、現行憲法の国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の3原則を継承する
 考えを表明。そのうえで、特徴として(1)愛国心の明記(2)天皇制に触れつつ国の
 成り立ちを紹介(3)国防の意義の強調(4)「自主憲法」との明記――などが挙げられる。

 愛国心と国防については「国を愛する国民の努力によって国の独立を守る」と強調した。
 また、自民党が結党以来、「自主憲法制定」を党是としていることを踏まえ、「自ら日本
 国民の名においてこの憲法を制定する」と明記し、国民自らが初めて主体的に定めた
 憲法であることを強調している。

 さらに「国際平和を誠実に願う」「国際社会において圧政や人権侵害を排除するよう努力
 する」との表現で、積極的に国際貢献に取り組む姿勢を示す。また、国の目指す方向
 として「自由かつ公正で活力のある社会を求める」「国民福祉の充実、教育振興、文化の
 創造、地方自治の発展、地球環境の保護」などを列記している。

 起草委は今年7月、党の新憲法草案作りの基本的な考え方を「要綱案」として作成、
 前文の原案についても方向性を示した。ただ、「自衛軍」の保持や国際平和活動への
 参加といった9条改正案を含め、憲法草案の第1次条文案を8月に発表した際には、
 前文は文言をまとめられなかった。
 http://www.asahi.com/politics/update/1007/007.html

515 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 00:42:53 ID:7DN8onuV
>>512
行きつけのサイトの管理人自身が法案厨になってしまった・・・
人権擁護法って知ってますか!?大変なんです!!とか言って
「サルでもわかる・・・」にリンクしちゃうし。

なんか仲の良かった同級生から
宗教の勧誘電話がかかってきたような、やるせない気分。

516 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 00:51:21 ID:ss0TVR8A
 今回JNNの取材で明らかとなった自民党の新憲法草案の前文は、「日本国民はアジアの東、太平
洋と日本海の波洗う美しい島々に〜」という書き出しで始まっています。

 前文はまず、国民統合の象徴としての天皇の地位を明記した上で、「和を尊び」「独自の伝統と文
化を作り伝え」など、自然、文化、歴史など、日本という国の成り立ちをうたっています。そして国
民主権、基本的人権の尊重、国際協調という国家の3大原則を規定。

 さらに、国家の目標も記されていますが、国際社会との関わりが福祉や教育よりにも前に置かれ、
他国との連携にも触れるなど、国際平和に積極的に関与していく姿勢を鮮明にしています。
 内政については地球環境保護の姿勢を打ち出し、条文で盛り込まれる見込みの環境権と連動し、「
新しい時代の憲法」という色合いを出しています。
 そして最後に明治憲法、昭和憲法の果たしてきた役割について触れた上で、占領下に制定された現
行憲法との違いを強調するため、日本国民が自らの手でこの憲法を制定すると宣言しています。

 (Q.自民党案の狙いは)
 「国民投票で通りやすいことが1つ、もう1つはなんといっても国会の3分の2をとるためには民
主党と合意できなければならない。今の民主党の顔ぶれを見る限り、復古調では通らない。しかし、
こういう日本国憲法の改善・向上という意味であれば、今の民主党はのってくると思うんですね。そ
こに狙いがあると思いますね」(慶応大学 小林 節教授)
 「自由とか民主主義とかもちろん強調しているんですけれども、それに加えて、天皇とか愛国心と
いうことを入れることによって、新しい自民党の目指す国づくりの方向を出そうとしていることだと
思うんですね」(一橋大学渡辺治教授)
 この前文最終案は、微調整の上、早ければ来週12日の憲法起草委員会の全体会議で示され、今月
28日には正式に決定される見通しです。憲法の顔とも言われ、基本理念を示す「前文」の自民党案
が明らかになったことで、今後、改正憲法の中身の議論も加速しそうです。(7日17:57)
TBS:http://news.tbs.co.jp/top_news/top_news3132847.html

517 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 01:08:00 ID:eL+tZ8/n
さすが創価TVだな。

518 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 01:50:31 ID:ss0TVR8A

 自民党新憲法起草委員会が、今月中に決定する党憲法改正草案の前文の
素案全文が7日、明らかになった。「国を愛する国民の努力で国の独立を守る」
との表現で、愛国心とともに国防への決意を表明した。

 立党以来の同党の主張を反映させたもので、いずれも現行憲法の前文には
含まれておらず、保守色の濃い内容。起草委は同日、党本部で開いた前文
小委員会(委員長・中曽根康弘元首相)で素案を提示。この日出された意見
などを基に中曽根氏と安倍晋三委員長代理が文案を最終調整する。

 素案は国の原理について、日本を「主権を持つ民主主義国家」と規定し、
「国政は国民の信託に基づき、国民の代表が担当し、成果は国民が受ける」と
国民主権を明確化。平和主義についても「平和を国の基本として堅持」すると
明記し、現行憲法の3原則を堅持する姿勢を鮮明にした。天皇については
「国民統合の象徴」と位置付けた。

 国の目標については、日本は「公正で活力ある社会の発展」と「教育の振興と
文化の創造」を目指していくとした。地方分権の流れを踏まえ「地方自治の発展を
重視」するとの表現も入れた。

 さらに「国際社会において、圧政や人権の不法な侵害をなくすため不断の努力を
行う」「美しく豊かな地球環境を守る」と、国際貢献への積極姿勢を強調。結語として、
国民が「大日本帝国憲法および日本国憲法の果たした歴史的意味を深く認識」し、
「日本国民の名においてこの憲法を制定する」と、自主憲法であることを訴えた。

 また「アジアの東、太平洋と日本海の波洗う美しい島々」と、日本の地理的
位置付けに言及。「和を尊ぶ」精神などにも触れ、「独自の伝統と文化」も盛り込んだ。

http://www.sankei.co.jp/news/051007/sei097.htm

519 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 02:58:02 ID:eL+tZ8/n
鳥取でプチ人権擁護法が提出され話題になってるようだ。

520 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 03:23:33 ID:G9cvMFyy
鳥取や高知のような地方交付税依存率の高い自治体は、同特法施行時に
同和対策事業を地域振興策に利用しまくってきたからな。
しかも鳥取では高知でのモードアバンセのような不祥事も聞かない。
元金のなる木とのしがらみを断ち切れないのだろう。
だから地方にやらせると歪むから国にやらせた方がいいんだ。

521 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 10:36:50 ID:BxHoysaI
文藝春秋で櫻井よしこが片山さつきと佐藤ゆかりにインタビューしてるんだけどさ、
いまだに「全国に2万人おかれる人権擁護委員が」とか言ってるぞ。
だめだこのおばはん。

522 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 10:49:56 ID:P+vR7E0m
今「保守論壇」といわれているような人間は
反日サヨクよりは、ほんの僅かマシという程度だと思っておいた方が良い
櫻井だって反日連中をいたぶる事はできても他はさっぱり

523 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 11:40:52 ID:eL+tZ8/n
反日連中をどうにかしてくれればとりあえずはいいよ。
右の狂信者は左翼連中がなんとかするだろうし、右よりからも批難されてるから。
反日連中は左翼と一緒になってやってて非難される状態が殆どないっぽいからねぇ。

524 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 12:54:28 ID:O0ok0kaA
>>515
けど2ちゃんかぶれの保守系サイトでも、有名どころは意外とスルーしてるよね。

525 :法の下の名無し :2005/10/08(土) 13:20:38 ID:v6m/uyiW
立命館NEWS
政策科学部「全国知事リレー講義」第10回 鳥取県 片山善博知事による講義
6月18日(火)、衣笠キャンパスにて、鳥取県 片山善博知事をお迎えして、政策
科学部「全国知事リレー講義」の第10回講義が行われた。
片山知事は、「地方分権を実践する」をテーマに講演。「日本の行政にいちばん欠け
ているのは透明性」として、情報公開と説明責任の重要性を指摘しながら、鳥取県の
実践とその背景にある考え方について紹介された。
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/headline/topics/2002/0615/tottorichiji.htm

片山鳥取県知事  北朝鮮を訪問し友好強調
 日本人拉致問題が暗礁に乗り上げ、核開発問題が再燃し北朝鮮
への国際世論の批判が高まる中にも拘らず、片山善博 鳥取県知事
は朝鮮対外文化連絡協議会の招きで1月30日から北朝鮮を訪問 した。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1503/1503023katayama.html

外国人に選挙資格付与
 鳥取県(片山善博知事)は1月31日迄に、知事への政策 提言機関として設置する方針を
固めた「日野郡民会議」につ いて、永住外国人にも同会議の委員への立候補と投票の資格
を付与することを決めた。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1403/140306vote.html

国の法案に先駆け「人権条例」きょう提案 鳥取県議会」
鳥取県議会の清風と自民党、信の三会派などは五日、議員発議で行政機関による人権侵害
被害の 救済・予防を目的とする「人権救済推進および手続きに関する条例案」を提出する。
昨年の 十二月定例県議会に県が提案し、継続審議となっている条例の内容を各会派が修正。
今議会で 採決される見通しで、同様の内容の条例制定は全国の都道府県で初めてとなる。
賛否をめぐって 議論が続く国の人権擁護法案に先行することになり、注目を集めそうだ。
http://www.nnn.co.jp/news/051005/20051005005.html

526 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 13:24:37 ID:v6m/uyiW
立命館に破防法を適用しよう。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/988354965/l50
【売国歌手】倉木麻衣の影に日本赤軍
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1017/10175/1017581209.html
★立命館大学に複数の失踪者 教職員が関与か?★
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1076568538/l50


527 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 16:57:36 ID:yOLfg5pd
>>522-523
なんでも一緒くたで「反日」で済ますレベルってのはまた、
よくわかってないくせに、自分が正しいと思ってる子供だ。
ネットで右翼が復活させた死語、ラベルを使ってるようじゃな。

528 :面白い連中だよ全く:2005/10/08(土) 17:45:38 ID:yOLfg5pd
743 名前:エージェント・774 :2005/10/08(土) 17:23:45 ID:0V/9SG3O
この運動をもっともっと盛り上げるためにも宣伝のコピペをさらに増やすべきだと思います
人権擁護法案スレがない板には、新しく反対運動スレを立ててじゃんじゃんコピペをやるべきでしょう。
法案と関係ないスレにやってもいいですね。正しい事をやっているんだから反論が来ても無視すべきだし
あんまり削除とか苦情が出るようだったらそいつらは工作員である事を疑うべきですよ


744 名前:エージェント・774 :2005/10/08(土) 17:30:54 ID:6RRKFl/0
>>743 いやいやいや…空気読んで宣伝ならまだしも
関係ない板にスレ乱立は反感買いこそすれ新規参加・協力者はのぞめないと思ふ…
ただでさえオフしない関連スレが増えて反感かってるのに。
このスレとかオフしないとこはしたらばあたりに行った方が良いと自分は思ってるくらい(天ぷらに入れてもらえば無問題でそ。)

とにかく他板にスレ乱立は反対ッス


745 名前:エージェント・774 :2005/10/08(土) 17:43:23 ID:3ISRdxXR
>>744
正しい行いをしているのに反対とはこれ如何に?
さりげなく反対しているようですが、必死さがにじみ出てるな
君は、かの国の工作員である事を疑ってかからなければいけませんな。

529 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 18:05:11 ID:IGL1/Pp5
>>524
保守系とかそういう政治ネタとは全く関係無い所で
いきなりこの法案の話が出たりするんだよ
勿論、その内容は言うまでもない

530 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 18:05:33 ID:DqWIRGRq
>>527
戦時中に海軍のパイロットが「敵の戦闘機は零戦よりもはるかに速いため追いつけない」
と報告書に書いたら、上官から「お前は愛国心がないのか、書き直せ」というとんでもないお叱りを受けたそうですが
ぜひとも彼らから反日の定義を聞きたいものですな

531 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 18:18:53 ID:ONdqWmTd
これって既出かな。
http://www.wdic.org/?word=%BF%CD%B8%A2%CD%CA%B8%EE%CB%A1%B0%C6+%3ACUL

532 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/08(土) 20:04:57 ID:riB/P60q
>>531
>自民党内の賛同者は小泉総理の活躍でかなり減らされたが

そうだったのですか。
それから「当然の法理」を認めない安倍晋三はサヨクなのですか?

533 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 20:15:21 ID:uR2zlFww
>>528
おお、もう・・・・ここまでくると後天的な適応障害を疑ってしまうな

・自分が決定した「結論」から論旨を変える事ができない。
・自説に対する他者の異なった意見を受け入れる事が出来ず、
 何故自分が非難されるか理解する事もできない。
・プライドが非常に高く、自分に同意しない相手を「敵」として対処する傾向がある

534 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 20:19:18 ID:yOLfg5pd
>>531
一級のネタがここまで並ぶと素晴らしい。
見ると理系のしかもヲタ系が集まるサイトらしいな。
例えば、オウム真理教になぜ理系が、という、当時言われた疑問の答えの一端のようだ。

535 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/08(土) 20:23:03 ID:MFFsQkRK
>>531-532
本編の内容自体はいつも通りのデムパですむところだが、>>532の引用文はかなりおもしろい。
その文に引き続いて
>次は民主党の「人権侵害救済法案」が国民を脅かしているのである.
とあるのもすばらしい。自民党内で賛成派がずいぶん減らされ、民主が歴史的大敗をした以上、
その理屈で言えばもう通る可能性ないじゃんねえ。
小泉は支持したいという気持ち、小泉の歴史的勝利を認めたい気持ちと、もはや自身の自己実現活動となった
運動を続けたいという気持ちが相まってすばらしい書き込みになっちゃったね。
リンク先の「人権擁護法案入門」を見ると、
>9月29日(木)の国会討論で小泉総理が民主党議員の質問に「人権擁護法案の早期提出を目指す」
>といってましたね
と書いてあるのも相互のサイトの整合性が無茶苦茶と言うことでデムパとして非常にすばらしい。 

536 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 22:48:18 ID:27ctw5cq
>>530
そんな話は聞いたことが無いな。

537 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/08(土) 23:25:54 ID:riB/P60q
妄想的な主張のために本来論ぜられるべき論点が埋没してしまったのは罪深いことです。

ところで、野党が法案に反対するとよく対案を求められますが、
人権擁護法案に反対しておられる議員は対案を提示しているのでしょうか?

538 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 00:15:56 ID:9m20gjYS
たかじんのそこまで言って委員会 2ちゃんねる特集で人権擁護法案の問題点を指摘(聞かれてとぼける民主党の鳩山)
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date3539.zip


【政治】国の人権擁護法案に先駆け「人権条例」きょう提案 鳥取県議会[051005]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128494562/
【政治】「人権擁護法案をもう一回出してほしい」 自民党新人議員・井脇ノブ子氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128776351/
【人権擁護法案】自民・女性議員が"提出目指し"勉強会発足…安倍氏ら反対派は態勢立て直しへ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128620303/


539 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 01:32:23 ID:7ACRM7A/
>>533
適応障害はほぼ先天的なものが多い。
言葉に問題がない分で、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)の、高機能自閉、
いわゆるアスペルガーに属したり、自閉傾向のある人間は意外に多い。
クラスに一人二人の勘定だ。彼らはおよそそのスペクトラムには属しているだろう。
ただし思い込みが激しい人間たちにも、性格と考えて付き合うようにしなければならない。
スレ違い失敬。しかしこれも人権に関わる社会的事例なので。

540 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 03:45:53 ID:6W9SoFs0
>>527
反日でレッテル貼っておいた方がいちいち説明的にならないでいいから楽なんだよね。
俺の言いたい所は殆ど含まれてるし、それ以外の反日に含まれてしまう輩もどうでも良いし
いっそ駆逐されてくれてもかまわないし。
あと、ちょっとだけ反日なんてレッテルを貼られたくない輩の反応も楽しいのもあると白状する。

ネット右翼ほど無茶な何でもレッテル貼りにはなってないからまあ良いやって感じ?
まあお前さんがそうでないならそんなに気にすることもないかと。

>>533
俺は反対派だが正直こんなのと一緒にされたくないw

ただ、電波は左右に関わらずこんなもんだよ。
結構左翼系のお電波さんと議論してみた事あるんだけど、まさにそのままな感じ。
逆に右翼系のお電波さんを嗜めると工作員認定されたりw
言い返せなくなると詭弁や人格否定に走るんだよねぇ・・・

>>535
>とあるのもすばらしい。自民党内で賛成派がずいぶん減らされ、民主が歴史的大敗をした以上、
>その理屈で言えばもう通る可能性ないじゃんねえ。

自民は反対派も減らしちゃったからな。
郵政を無理やり通すと人権擁護法もそうなる事になると反対票を投じた人もいたし。
小泉は保守政党に居ながらやってる事はリベラルに近く、
保守層やリベラル層どちらからも反発と支持を得てるのが面白い。
その辺を理解せず印象にとらわれてるからそうなるんだろうな。

>>537
外国人の制限とかみたいに、法案の一部に制限をつけるのを話し合ってた筈。
与謝野だか古賀だかが修正にかなり反発してたようだけど。
今は反対派の主力が党外に出てしまったから、
その辺の連携を取ろうと人員をかき集め中って感じじゃなかったかな。

541 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 04:00:14 ID:ghhoCVnq
>お電波さんを嗜めると工作員認定されたりw
これ、電波判別法として使えるよなw

擁護法で言えば、法案全体に対するスタンスを明らかにしないで、
間違いやデマの部分を指摘して、
・まともな反論が帰ってくるか、自分の誤りを認める>普通
・答えなかったり話を逸らしたり>黄信号
・いきなり工作員認定>電波
でOK。

542 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 05:09:47 ID:i/QeNTKi
【政治】「人権擁護法案をもう一回出してほしい」 自民党新人議員・井脇ノブ子氏

「ピンクのスーツがトレードマークの井脇ノブ子氏は、九月末に開かれた公務員給与に関する合同部会で
「いじめや虐待の問題が年間約二万件もある。人権擁護法案をもう一回出してほしい」と発言。
先輩議員から「それは法務委員会で発言して。今日は公務員の問題だ」とたしなめられた・・・以下略」

北海道新聞10月8日夕刊から
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up4809.jpg

543 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 05:11:20 ID:i/QeNTKi
>>542
人権擁護法案推進派の典型的メンタリティですなw

544 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/09(日) 06:50:51 ID:lMCO4mPW
>>540
そういえば解散前に、国籍条項を入れるべきだとの修正案があった気がします。ありがとうございます。

545 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 11:10:50 ID:QH2awJ5j
http://www.pref.tottori.jp/jinken/jinkenkyusai_jorei-an.pdf

546 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 11:18:40 ID:TAPSgJDh
■鳥取県弁護士会が人権条例案の反対声明

 鳥取県の9月定例県議会最終日の12日に成立が見込まれている議員35人による
合同提案の県人権侵害救済条例案に対し、県弁護士会(松本光寿会長、31人)は8日、
会長声明を発表、「重大な欠陥を覆いがたく、憲法違反の恐れすらある」として可決への
反対を表明した。声明文は知事や県議38人全員へ同日付で送付した。
 鳥取市内の県弁護士会仮会館で松本会長と安田寿朗副会長が記者会見して発表。

 声明文は侵害者に対し、(1)是正の勧告をし、従わない場合は氏名を含め公表をする
(2)調査協力拒否の場合、5万円以下の過料を科す―の2点について「刑事罰に匹敵する制裁」
として特に問題視。

 「反対尋問権などが与えられておらず、刑事被疑者にすら認められている人権が保障されて
いない」とし、憲法31条などに違反するとした。

 このほか21条の言論・表現の自由などにも抵触するとし、「人権擁護制度が逆に国民の基本的
人権を制約するという、構造的かつ致命的な欠陥を有している」と厳しく批判。

 松本会長は「この1週間、県弁護士会は議員提案の内容を憲法と照らし合わせて検討、
その結果、声明文を全会一致で承認した」と述べた。
 同弁護士会は執行部案が提案された昨年12月にも会長声明を発表し、問題点を指摘してきたが、
松本会長は「罰則規定などの基本的な見直しがなく、大きくは改正されていない」と語った。
 日本弁護士連合会(日弁連)も「全国へ波及する恐れがある」として会長声明発表を検討している、という。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/106458006.html

547 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 11:56:17 ID:58Ym9Ggx
全会一致でと書いてあるけど、この前の衆院選で落選した山内おさむ弁護士は
人権擁護法案の推進派ではなかったか?
選挙に落選したショックで鳥取弁護士会からも外れたのかな。

548 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 12:01:04 ID:6W9SoFs0
過去に勧告で情報を公表する事についてここでも色々議論してたけど、
そんなのたいした事無いっていう推進派の主張が本職にひっくり返されちゃったね。

反対派としては結構興味深い内容だったりする。
参考になるな。

549 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 12:16:41 ID:F3oCjLnq
>>540
>郵政を無理やり通すと人権擁護法もそうなる事になると反対票を投じた人もいたし。
城内のことかとおもうが、あいつはあやしいな。
HPにすら「自分は人権擁護法案のために郵政に反対した」といったアピールを
載せてなかった。ただたんに郵政票が惜しくて惜しくてたまらなかった行動としか
思えん。城内の後援会の有力者は特定郵便局長会でもえらいひとだったらしいし。
自己保身のために郵政民営化に反対していて、あとからとってつけた理由でしょ>擁護法のため

550 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/09(日) 12:19:20 ID:rhf2sAeA
>>546]
日弁連もそうだが、何で専門家がこんなずれた議論をするのか、結構俺は不思議なんだが。
ほかの反対している勢力がどういう理由から反対しているかは推測がつくんだが、
これに関してはよくわかんないんだよな。

>声明文は侵害者に対し、(1)是正の勧告をし、従わない場合は氏名を含め公表をする
>(2)調査協力拒否の場合、5万円以下の過料を科す―の2点について「刑事罰に匹敵する制裁」
>として特に問題視。
ま、これは嘘ですな。前者は行政指導レベルだし、後者も制約が課してある。
過料は刑罰ではない。

>「反対尋問権などが与えられておらず、刑事被疑者にすら認められている人権が保障されて
>いない」とし、憲法31条などに違反するとした。
これも論理が逆。刑事被疑者「だから」より強く人権が認められなきゃいけないわけだ。
憲法違反っつても、裁判に持ち込んだって「刑事罰を与えているわけではないから」で終わりだろ。

>人権擁護制度が逆に国民の基本的人権を制約するという、構造的かつ致命的な欠陥を有している
これは馬鹿の人権観だな。
人権尊重というものが個人相互の人権制約となるのは当たり前。
問題はこの相互のバランスの問題で、従来すでに違法とされているような言論を
規制する以上、人権制約によって別の人権が制約されるなんてくだらないことを言っても何の得る価値もない。
やるんだったらたとえば「子供を虐待したり、外国人お断りの立て看板を撤去させるのは営業の自由、
表現の自由に反する」とか真っ正面からやりなさい。外国人お断りの立て看板をたてることは表現の自由かもしれないが、
内在的制約を考えれば、規制されても仕方ないだろ。
鳥取弁護士会の連中は今後、一生、名誉毀損裁判を受託するな。他人の表現の自由を侵害するわけだからな。

大体、表現の自由に抵触するって、適用違憲レベルだろ。そりゃ、適用違憲レベルだったら
大体どんな法律だってあり得るよ。違憲だって言うなら擁、護法が、法文から見て想定している事例が
違憲である可能性が高いとかそういう論証をしろよ。おまえらは素人か。

551 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/09(日) 12:24:56 ID:rhf2sAeA
>>548
あー、いっとくけど、この理屈だと、裁判してもまず確実に負けるよ。
本当に裁判やるんだったらもう少しは煮詰めるだろうが。
本職っても弁護士だからな。裁判官ならともかく−って差別かね−。

・勧告などは行政指導で可能だし現実になされている
・過料は行政罰だから刑事手続きを全面的に妥当される必要はないし
過料の制裁の前に裁判所の判断が存在する
・反対尋問権も刑事手続きじゃないから必要ない
・人権制度が逆に〜に関しては抽象的すぎて、お話にならない。

552 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 12:42:26 ID:6W9SoFs0
>>551
そうかねぇ。
まだちょっと流し読みした程度だけど、俺にはお前さんの指摘も間違ってる訳じゃないとは思うが、
鳥取弁護士会の指摘も間違ってるようには思えないんだよな。
立ち位置の違いから来る考え方の違いって感じで。
結局勝てないよってのは弁護士や裁判の構成人員などの状況次第で
どっちになるかわからんよ程度にしか思えないのよね。

まあ、まがりなりにも弁護士会の公式見解だから、
信頼度の点ではその辺の書き込みよりはずっと上だろうなとは判断してる。
見当違いの可能性が全く無い訳ではないとは思うけど。
とりあえず、どっちにも偏らないように見て判断してみるつもり。

それよりも、なぜこういう反対の見解を公表したのかが知りたいところだったりするな。
同和や部落、似非人権派みたいなのが色々やらかしてて、
弁護士会のほうでも関わってたりするとかなんだろうかね。

553 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/09(日) 12:57:21 ID:lMCO4mPW
>「反対尋問権などが与えられておらず、刑事被疑者にすら認められている人権が保障されていない」

伝聞であり原発言者が正確にはなんと言ったのか定かではありませんが、
「刑事被疑者にすら」というのは弁護士会の言葉とは思えません。

それに、句点の前後の関係が明確ではありませんが、刑事被疑者ではなく刑事被告人
ではないでしょうか。

554 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/09(日) 12:59:54 ID:rhf2sAeA
>>552
>結局勝てないよってのは弁護士や裁判の構成人員などの状況次第で
>どっちになるかわからんよ程度にしか思えないのよね。
勿論それはその通りで、地裁レベルならどう転がるかわからないが、
上に上がればあがるほど先例踏襲で違憲判決はだしにくいだろう。
仮に勧告などは違憲だということになれば、結果的にほかの行政指導も違憲だと言わざるを得ない
こととなるだろうし、それはまず考えにくい。
手続きの話は、もうこれは先例通り。
立ち位置は別として、純粋に裁判の行方の予測という観点から考えれば、
弁護士会の主張が認められる可能性はかなり低い、というのはたぶん、彼ら自身も含めてわかっていると思う。

それに信頼度、というか権威で言えば人権擁護推進審議会の会長だった塩野宏の方が遙かに高いような(笑

>同和や部落、似非人権派みたいなのが色々やらかしてて、
いや、そもそも解同はこの法案に対して批判的な傾向が強いから。
意外と複雑なんだよね。

555 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/09(日) 13:03:39 ID:rhf2sAeA
>>553
そのうち
http://www4.ocn.ne.jp/~toriben/
に載るといいね。彼ら自身の言葉で聞かないと本当は批判できないしね。

556 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/09(日) 13:06:22 ID:rhf2sAeA
その割にこういう例もあるんだよな。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/104425006.html
ちゃんと相手に弁護しつけて反対尋問権とか与えたのかね。

557 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 13:17:33 ID:6W9SoFs0
>>553
探したけどまだ原文はさすがにないっぽいね。

>>554
確かに今回のは裁判で争うのではないしね。
それ程詰めてやる必要は無いってことなんだろうとは思う。
要するに、何らかの意図があって通したくないので、反発の声をあげ賛同者の声を得るって感じなんだろうな。

裁判でって事になったら、また違った切り口でやるだろうなってのは俺も同意。
俺がもしその立場だったら、切り札は残しておくだろうし。

>>同和や部落、似非人権派みたいなのが色々やらかしてて、
>いや、そもそも解同はこの法案に対して批判的な傾向が強いから。
>意外と複雑なんだよね。

確かに推進と批判で分かれてるねぇ。
全解連は否定で、解放同盟は推進寄り(民主案Best自民案Betterって感じ?)だった気がする。
同和は反対だったかな?
前もここに人権屋の人が書き込んでたけど、
結構本気で取り組んでる人には似非人権派ってのは邪魔なんだろうなって勝手に思ってるので、
その辺の理由が絡んできてそうな気がするんだよねぇ。あくまで推測というかもはや憶測だが。
弁護士ならそういう話に関わる事が多い(どっち側にかはわからないが)だろうし。

>>556
暴言の禁止を求めるだからその前の段階でやり取りがあった可能性もあるよ。
それだけじゃちょっと判断出来ないね。

558 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 13:52:16 ID:F3oCjLnq
>>552
そうかねぇ。弁護士会がいっていることは反対派が前から
このスレでも言ってたこととまったく同じなわけで。
で、それは>>551の考え方で否定されているわけで。

弁護士会がいってようがお釈迦様が仰せになられようが
間違ってるもんは間違ってるよ。

559 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 14:12:25 ID:58Ym9Ggx
こっちも貼っておこう
http://www.nnn.co.jp/news/051009/20051009002.html

560 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 14:32:07 ID:58Ym9Ggx
第3条
何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。
(1) 人種等を理由として行う不当な差別的取扱い又は差別的言動

擁護法と違って「特定の者」に限定していないのは問題だな。

ただ、条例案全文を読んだ感じでは鳥取弁護士会の指摘は的外れのような気がする。



561 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 14:54:11 ID:wFcg2jPH
もうどうしようもねーな

562 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 17:53:21 ID:TdWXHW6V
なんで反対派も推進派も中立派も
「人権擁護法案は在日部落の陰謀」とか
「デンパ反対派の勢いは凄すぎて怪しい、裏で陰謀がありそう」とか
どっちも陰謀論出してるの?

563 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 18:51:24 ID:Lnf9a4Ci
>デンパ反対派の勢いは凄すぎて怪しい、裏で陰謀がありそう

これのどこが陰謀論なんだ?
陰謀どころか、チャンネル桜が一生懸命じゃないか。
右翼サイトが一生懸命じゃないか。
同じコピペで各板マルチの関連スレ全部定期上げしてデマ宣伝してるじゃないか。
陰謀というフレーズを出したり、たかが2ちゃん由来だけで「勢いが凄すぎて」という、
客観を装う感でわざと言ってどうすんの。
日本会議やお馬鹿な浮かれウヨ運動が噛んでないとでも思ってんの?
拉致関連の右翼連中が、これぞとばかり、集会までやってんのに?

デマ流して平気な顔してる「反対派」ってのは、日本の有権者のどれだけが、
人権擁護法案を気にしてると思ってるんだ?
2ちゃんを見てる人間の数考えろ。
なかんずく政治運動マニアの数、ひとつのスレ見てる人間の数考えろ、世間知らず。
認識する世界の狭い2ちゃんマニアの、さらに特別な連中だけだ。
宗教にも似たな。
つまり2ちゃんウヨ街宣反対派のやってることは「雰囲気つくりのファシズム」だけで、中身は何もないの。

逆の事例で、零コンマゼロゼロ以下の人口比の、全く影響がない中核や革マルが、
2ちゃんを組織的に占拠したところで、左翼的なデマで騙されるのは馬鹿ばかりということだ。
左翼の場合、自前で動員できる数と、ネット以外の蓄積、多少は右翼より頭があるから、2ちゃん相手にしないだけ。
つまり戦後、頭の悪さのせいもあって発言の場がなかった右翼が匿名掲示板で水を得たくらいに喜んでるんだろうが、
差別者、右翼のトンデモ妄想の反対論など、そもそも「もののわかった世間や大人」は受け入れないし、
トンデモすぎて、既存メディアも報道を控える。
もういい加減、産経あたりも法理に気づいてるだろうしな。

うっかりしたメディア規制につながる分がなければ、問題ない適当な法案ってだけ。
左翼側が反対した02年の法案時でも法務が「そこまで気づいてない」ってだけ。
気づいてても、百歩譲ってスキャンダル露見を牽制する政治家の意向があったとしても、
「所詮法務官僚の作文」で「何がどう動かせるってわけはない」ってだけ。

いい加減、妄想はやめてくれ。

564 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 19:08:13 ID:RRwSpuIS
>>563
ちょwwwwおまwwww

つかどうでもいいんだが、
3年前の時には何で反対運動が2chで盛んにならなかったんだろう

565 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 19:14:36 ID:Lnf9a4Ci
洋泉社の本が浸透してなかったから。
右翼が「利用できることに気づいてなかった」から。
左翼側がやってる運動だったから。
2ちゃんねるにいる厨房の大半は目的意識が欲しいだけで問題意識がないから。

そんなとこだろ。

566 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 19:53:35 ID:TdWXHW6V
つーか反対派の言ってる陰謀論とレベルが変わらんのだが…
証拠ね−し

陰謀論はデムパ反対派だけでお腹一杯なのだが

567 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 20:02:10 ID:hW2/PGxw
なんか小泉・片山さつきあたりを支持したいという気持ちと、彼らが法案支持派という現実とのジレンマに陥ってる方々が


568 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 20:13:15 ID:4FWFe+e0
>>562
その陰謀論とやらを喚いてる数の違いを考慮しろよ。
デムパ反対派以外(まともな反対派、中立派、推進派ひっくるめて)を相当多めに見積もっても
「デムパ反対派:その他=95:5」
くらいの比率だろ。
(どこのスレに行っても「擁護法案は○○への日本売渡し法案」
 「□□と△△が推進してるこの法案は怪しい、危険だ」といった陰謀論めいたレスを見かけないスレはないが、
 逆のほうはせいぜい「この法案を出そうとしてるのは自民党ですよ」くらいだなw
 まさか、「どこぞのブログに書かれてた=みんなそう考えてる」なんて根拠の無い一般化はしてないよな。)
これで「どっちもどっち」に持っていくのは無理がある。



まあ陰謀論はお腹一杯ってのには同意。

569 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 20:13:58 ID:Lnf9a4Ci
>>566
「カマ」ぼこは「トト」ちゃんからできてるんだよ。
お箸をもつほうが右手で、お茶碗は左手で持とうね。
さあ食べてごらん。
いつまでも子供のままでいられないからね。

生憎、社会的利便性からいっても、幼児に対するこの程度の「強制」「馴化」を人権問題と考えない。

570 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 20:33:34 ID:Uz+kZZZ2
>>568
あとニュー速+で用語法案の関連スレが立つたびに全く同じ文章が沢山コピペされているのもよく見るが
あれも気持ち悪いよな、デンパ反対派はコピペしないと気がすまないんだろうか?

571 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 20:43:34 ID:TdWXHW6V
>>568
デムパ反対派の陰謀論のほうが桁違いに多いからといって
「右翼が反対運動を使ってなにかたくらんでいる!!」とかほざくのもなー
極東板でこういうのが結構あったし
あっちがやってんだからこっちだって少しぐらいやっていいだろうってのは
子供の時ぐらいしか使っちゃいけない手だと思う
大体そんなことしたらこっちの立場だって悪くなるし
それがわからないデムパ反対派は自ら泥沼にはまってるわけだがナー

572 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/09(日) 20:50:49 ID:rhf2sAeA
そもそも、賛成派が陰謀論を唱えている書き込みってどの程度あるんだ?
そりゃ、いろんな人間がいるわけだし、幾つかはあるだろうが。

大体、反対派の議論の核心には陰謀論があるが−陰謀論なしには反対派の議論は
ほとんど成り立たないと言う意味で−賛成派の議論は、もっぱら反対派の議論はおかしい、というものであって、
取り立てて陰謀論がその主張の核心をなしているわけではないだろう。
それら双方を同様に取り扱っても、公平に扱っているようで、実際は賛成派を反対派のレベルに押し下げようと
試みる議論にしか見えないけどな。

573 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 20:53:06 ID:Uz+kZZZ2
>>571
何かたくらんでいるとしたら、多分宣伝活動だろう反対運動で渡りを付けといて
他の運動にも参加させようとかそういうのだろうな。

ところで俺の流したデマを反対派が信じちゃったとかそういうことになったらどうすればいい?
やっぱり俺に責任はないのかな?

574 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/09(日) 20:55:39 ID:rhf2sAeA
>>573
>ところで俺の流したデマを反対派が信じちゃったとかそういうことになったらどうすればいい?
>やっぱり俺に責任はないのかな?

具体的に誰かの名誉が毀損された、ということでもなければ、法的な責任はないだろうな。
あとは君の心の中の内面の法廷の問題だな(笑 いや、まじめな話。

575 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 21:00:19 ID:4FWFe+e0
>>571

>「右翼が反対運動を使ってなにかたくらんでいる!!」とかほざくのもなー

誰がこんなこと言った?
>>568は単に
「陰謀論を唱えてるのは圧倒的にデムパ反対派が多い」と言ってるだけで、
「だから推進派中立派も陰謀論を唱えていい」なんて一言も言ってないし、
それを示唆させるような書き方もしてないぞ。。


他人の文章を読む時に、勝手に自分の頭の中で作った結論を付け加えるのはやめてくれ。

576 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 21:09:30 ID:TdWXHW6V
>>575
アンタの事なんていってないだろうに
例としていっただけだよ
ここまで書かないと伝わらんもんかね

577 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 21:12:51 ID:4FWFe+e0
>>576
レスアンカー付けといてそれはねーだろ。

578 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 21:23:22 ID:TdWXHW6V
>>576
極東板や以前のこの板で
「右翼が反対派を使って何かたくらんでいるー」
というような書き込みを何度か見かけた
これでOK?(いちいちここまでしなくても伝わりそうだが

これで俺がデムパ反対派扱いされたらマジ笑うんだけど
「反対派の工作員がきたぞー」とか
デムパ反対派からも「肯定派の工作員消えろ」とかいわれて笑ったが
陰謀にはスパイが付き物だからな



579 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 21:25:33 ID:fcd2s5sE
もうなんかどうでもいいよ


580 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 21:39:49 ID:X/EsOFn2
375 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:46:58 ID:8hzzVpoq0←
一番笑ったのが、エイベックスに電話かけてたヤツの声。
あれを聞いたけど、皆不安そうに声が震えてやがんの。
笑った。
アレが、「突撃」した「勇敢な」2ちゃんねらーですか。
あれは、気が弱く、誰かと折衝をしたことなんてありもしない、
高校生の声そのもの。
とにかく、電話をかけた途端無言になったり、
自分の主張を引っ込めて相手の言うことに「はいはい」と言うばかりでは、
自分の恥を晒しているだけと気が付け。

お前らは、所詮2chの中だけで吼えてる弱いヤツ。
もう一回言う、

お前らは、弱いヤツ。
社会的にはなんの影響力も持たないカス。

ザマーミロ。

888 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/25(日) 15:27:32 ID:8hzzVpoq0←
2ちゃんねらの一番の勘違いは、工作員がいると思い込んでること。
そんなのいるわけ無いじゃん。
2ちゃんが何を言っても、まともな企業に対するダメージなんて、何も無いよ。
お前らは自分達のやっていることが大きくて重要であると思いたいのかもしれんが、
それは自意識過剰っていうものだよ。
誰もお前達のことなんて気にしてない。
会社が工作員なんて置くことはありえない。
まともな会社勤めをしたことがあったら、誰でもわかるけどね。

のま猫関連スレから拾ってきた書き込みですが、擁護法案の反対運動やってる人達にそのまま当てはまりそうな書き込みですね。

581 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 21:48:15 ID:F3oCjLnq
二人ともモチツケ

それはともかく、2ちゃんの右翼的な運動をサヨクが利用しようと
したことはあっただろ?
おれが具体的に覚えているのは『中国大使館に花束を』だけだが、
異常に盛り上がっていつの間にか消えた児ポ法改正とか。
今回も街宣車を用意するなど、運動の規模が大きい。具体的に言えば
金がかかってる運動になってるんだよ。
そういったことから、おれは今回もなんらかの力学が働いてんじゃ
ないかなと思うがね。

ま、そんなこといってたってどうにかなる問題でもないし、法学的見地から
反対派の論理をひとつずつ潰していけばそれで十分。
より良い法律となるならそれにこしたことはないわけだし。

582 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 21:51:50 ID:X/EsOFn2
>>581
青楓会で検索してみなされ
花束オフよりもさらに性質が悪い事件だったそうだ

583 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 23:10:00 ID:T3uMcq0q
このスレのレスのほとんどが単なるデムパ反対派たたきになっていて、まともな反対論には
反論できていないことについて。
わざとか?

584 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 23:16:03 ID:U21HUjhp
はいはい、クマクマ

585 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 23:40:38 ID:YYxFioFW
とりあえず、反論できてないまともな反対論をあげてみてくれ

586 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 23:51:01 ID:5cX3zkmA
>>580
結局エイベックスはその2ちゃんねらーに敗北したわけだが・・・

587 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 23:57:33 ID:5cX3zkmA
>>580みたくどこかズレたマッチョイズムは政治論として最も非力だと思うよ。
実力主義を叫ぶ一方で身分的な秩序意識に縋るあたりが社会的コンプレックスを感じさせるし。

588 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 23:59:41 ID:Lnf9a4Ci
さすがに市民で文句ついて、いつの間にか「国民協議会」になってるのな、プロ臣民の会w
http://blog.goo.ne.jp/jinken110/m/200503

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B9%B3%E7%94%B0%E6%96%87%E6%98%AD&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

589 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 00:23:41 ID:rKjX+q/6
もうデンパ反対派の話はいいよ。
そんなことより、デンパではない人権擁護法案の推進派・反反対派・反対派なら、
いまは鳥取県の条例案を吟味してみないか?

590 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 00:30:14 ID:lUBdxlMj
必死でコピペして定期上げに板巡ってるようだな、鳥取について。
ここじゃ遠慮するのか?
つくる会、救う会、もろもろダブってる連中はw

591 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 01:22:37 ID:+bkM9LHp
>>590
おまえ自意識過剰www

それはともかく、いまN速+見てきたら「条例のスレでは賛成派どころか
アンチ反対派すら沈黙に入ってる。マジヤバス」という流れになってる。

592 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 01:26:00 ID:W3Fw4bvd
何がやばいんだい

593 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 01:26:06 ID:s1vIpGKd
>>591
勝手に思わせとけばいいじゃん

594 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 01:31:59 ID:+bkM9LHp
日弁連と共闘モードに入ってるみたいだぞw
まさに水を得た魚というか、渡りに船というか・・・

595 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 01:42:46 ID:4FYBkx+q
鳥取の条例違反で逮捕されるとか反対派は普通に信じてるみたいね。

596 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 01:56:13 ID:cmZepJSG
>>595
そうなの?
条約ザーッと読んでみたが特にこれといった問題は感じなかったな・・・
あるとすれば、国で人権委員会作るのになんで地方に似たような組織
作って窓口を無駄に増やすんだ(=税金の無駄)、ってことぐらいだな。

597 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 02:02:48 ID:YYRlX8+d
なんか反対派を電波や陰謀論を信じてるでレッテル貼りしたい輩が混じってるよなぁ。
まともに議論してよくしていけばっていう推進派や反対派が殆ど居ない時点で、
その人たちが下に見てる電波と大差ないのに。

598 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/10(月) 02:13:48 ID:x24et8Un
日弁連の発想が大体わかったような気がする。
以下は、個人的にはそこそこもっともらしいと考える推測にすぎないのでそのように考えて読むように。

>>556にリンクを張っているが、実際には擁護委員が行うのと同様の活動を日弁連はやっているわけだ。
従って、人権擁護法の目的自体が彼らにとって正しくないわけがない。

実際日弁連自体の主張は
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/jinken/index_2000.html
を見てもらえばすぐわかるだろう。

問題となるのは、一にも二にも−自分たちが実効的に関与できない−行政がこのような活動を
行っているからな訳で、人権擁護法への反対は−いわゆる電波反対派が自分たちが取り締まられるから反対と考えているのと違って−
活動内容の問題ではなく、活動主体の問題に他ならない。
このことは、日弁連が左翼的性格をもっていることから発する−日弁連が左翼的であることは
悪いことでは全くなく、少なくとも日弁連が右翼的だとしたらどうしようもないだろうな、と思われるので
別段それで構わないのだが−。
実際、彼らが一番こだわっているのは「政府からの独立」だ。
正直言えば、マスコミや電波反対派が、本気で政府からの独立を求めているとは思えなかったので、
−それが実現されようが、彼らが規制される可能性は実際にはたいして変わらない−
結構この主張は不思議だったのだが、おそらく日弁連がこの論点に強くこだわっているからなのだろう。

従って、日弁連からすれば
>日弁連の人権擁護委員会に法的な調査権限を付与し、勧告・警告等の処置についての
>効力に強制力を持たせるようにすればいいと思いますが、いかがでしょうか?
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2005/02/post_1.html
のような議論が−これは個人レベルの主張だが−でてきても全然不思議ではないわけだ。
つまり、同様の活動でも政府がやればいいけれど自分たちがやればいい、と。
実際、ある程度やっているわけだしな。

問題は結局、政府がやるのと日弁連がやるのとどっちが信用できるか、という話で、
今後人権侵害行為が厳しく監視される社会が到来すること自体は必然なんだろうね。

599 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 02:27:41 ID:+bkM9LHp
うーん。それはそれで都合のよいアンチ反対派的理解だと言わざるを得ないのではw

>>546を見る限り、少なくとも鳥弁では主体云々(ぶっちゃけ「うちらの権益」)より
条例案自体の持つ過度の人権抑圧を問題視してるみたいですし。

600 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 02:30:11 ID:YYRlX8+d
人権擁護法の過料は、特別調査と調整で出頭を求めた場合なんだが、
鳥取県人権委員会条例だと、正当な理由なく調査を拒否した者になってるんだよな。
これって全ての案件が含まれるんだよね。
とんがった所はないが結構な強制力はありそうな予感。

>>598
なるほど、好意的に受け取れば「公機関から独立した組織であるべきだ」、
ちょっと穿った見方なら「俺が取り仕切りたいから反対」って感じなのね。

拉致被害者への取り組みをしようとしなかったりとかで、活動に偏りがあるのが疑問だったから、
尚更日弁連は信じられなくなったな。
鳥取弁護士会も似たような感じだとしたら厄介だな。

601 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 02:40:07 ID:YYRlX8+d
鳥取県人権局は解放同盟と結構つながりがあるっぽいね。
パワーバランスとかの視点で考えたら委員3人の席を取り合いって可能性もあるのか。
すでに太いパイプがある部落が圧倒的有利で、
主導権の奪い合いから反対、もしくは純粋に危機感から反対って感じで。

602 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/10(月) 02:42:52 ID:x24et8Un
>>599
>条例案自体の持つ過度の人権抑圧を問題視してるみたいですし。
これは「政府が裁判手続きを経ず行う活動」としては過剰と考えているだけかもしれん。
結局、独立性が担保されれば安心と言うことになるのだろう。
こういうのを見ても、日弁連がまず要求しているのは独立性だと言うことが理解できると思われる。
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/kaityou/00/2003_05.html
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/iken/02/2002_4.html
独立性があれば、問題解決するのかよ、という気はするが。

ちなみに日弁連はこんなこともしているのだが、反対派はどう考えるのだろうか。
http://www.nichibenren.or.jp/jp/event/050801.html

>ちょっと穿った見方なら「俺が取り仕切りたいから反対」って感じなのね。
まあね、そう考えている連中もいるのは確かだろうね。
それが日弁連全体でどの程度そうなのかはしらないが。

603 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 02:44:29 ID:tHkplXW5
>>598
活動内容も危惧されているんだと思うよ。

要するに外国人、被差別者の為ではなく、(公権力が絡めば)社会的権力者や社会的実力者の
良いように制度が利用されてしまうかもしれないと思っているんだろ。

604 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 02:48:04 ID:tHkplXW5
まあたぶん間違いないと思うのは、鳥取弁護士会や日弁連が危惧していることと
2chの反対派が危惧していることは正反対に近いってことか。

弁護士会日弁連は、在日や部落なんかが人権保護手続にコミットするのは反対していないどころか、
大賛成だろ。たぶん。

605 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/10(月) 02:51:07 ID:x24et8Un
ただ、独立性というものは認めてもいいんだが、あんまり強調しすぎても問題はある。
これは前から気になっていたことだが、たとえば、賛成派は、規制される対象は刑法や不法行為法の外延と一致する以上、
無茶な規制はあり得ないと語るが、これは委員会が政府から極端に独立でないから、こういう主張が成り立つのであって、
独立性が増せばますほど「人権委員会の独裁」の可能性は増えると思うんだがな。
基本的には役人であれば、先例踏襲だから、変に新しいことはしないだろうが、
これが仮に日弁連が権限をもったらどうか。彼らは判例に従う必要がないわけで、
それこそやり放題だろう、彼らを規制しようがないわけだから。
いや、勿論、現実にそうなるだろう、という予測の話をしているのではなく、
独立性が増せばますほど、委員会の縛りは原理的に言って少なくなるだろう、ということだが。

「政府から遠ければ遠いほど悪いことをする可能性は少なくなる」という命題を信奉しているならばいざ知らず
−勿論、日弁連は自分たちが政府より遙かに信頼できると考えているだろう−
そうでなければ、過剰な「独立性」信仰は諸刃の剣だと思うけどな。

606 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 03:01:36 ID:YYRlX8+d
>ちなみに日弁連はこんなこともしているのだが、反対派はどう考えるのだろうか。
>http://www.nichibenren.or.jp/jp/event/050801.html

これは個人情報もってかれるから参加する気にはなれないなぁ。
個人的な経験から部落とかより韓国人関係の方を危惧してるので、
そっちと密接に関わろうとしてるのは余計に怖い。
拉致問題もスルーした事実があるしね。確か総連とも関係が深かった気がする。

そもそも参考にするもなにも韓国って差別大国なんだよなぁ。
日本の方が人権問題に関してはずっと進んでるんだから(というか世界で見ても最上位かも)、
もっと人権問題に関して進んだ国から呼べば良いのにって思う。

>>604
ウンウン、そう判断するのが妥当っぽい気がする。

>>605
>過剰な「独立性」信仰は諸刃の剣

これは確かに言えるな。
国籍条項の議論なんかもこれと組み合わさると、
破壊力倍どころか数倍、下手すると数十倍になると思う。

607 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/10(月) 13:41:26 ID:FzGI21o9
弁護士会・日弁連が人権委員会等の独立性が低すぎることを問題にしているとすれば、
それに対して狂信的反対派は「○○が擁護委員になって権限を濫用する」などと民主的統制が及ばない、
独立性が高すぎる機関であると想定して反対しているので、主張は全く反対なのではないでしょうか。

608 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/10(月) 13:56:01 ID:FzGI21o9
「人権擁護(言論弾圧)法案反対!」というブログのの10月9日、10日のエントリーに
鳥取条例に関する典型的な、しかも関係者に迷惑をかけそうなデマがありました。

URLを貼ろうとしたら規制に引っかかってしまって貼ることが出来ませんでした。

609 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 14:02:05 ID:CLaxDxZd
>>608
見たよ。もはやネタにしか見えん。
自称まともな反対派の人たちは、こういうのは潰しといた方がいいんじゃないのかね。
反対運動にとって百害あって一利なしだろ。

610 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 14:58:53 ID:YYRlX8+d
見てきたけど、正直電波は相手するのも面倒って感じ。
見てるスレで書き込みの近くにあったら指摘するけど、
わざわざああいうとこに出張するのもねぇ。

つか、馬鹿は指摘して考えを変えてもまた同じ事繰り返すだろうし、無駄だと思うんだよねぇ。

611 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 17:02:01 ID:rKjX+q/6
珍しく朝日新聞が批判的だね。
http://www.asahi.com/politics/update/1009/001.html

612 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 17:24:45 ID:xGxr2YUg
>>609
潰すも何もあそこって反対派の中心的なページじゃないの?
グーグルでも上のほうに出てくるし
自称まともな反対派が反論したとしてもいっせいに工作員認定されるかもよ。
まあ、そうなっても一切の批判を許さない集団だってイメージが付くだけか

613 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:21:45 ID:x7R3QCET
>>611
結局、かつての反対論通り、権力批判運動やメディア報道の萎縮で問題にしてるだけだな。
そうした蓋然性を問題にするぶんにはまだしもか。
考えすぎにしても、チェックとして「まともな反対派」が成立する余地があるし、
だからこそ、日弁連だし、言論の自由、そのもっぱらリベラル派の必要はある。

ところがどっこい、プロ右翼活動人士らが、ネット街宣で仕掛け、
ほぼ、それ以外は見あたらないトンデモな「反対論」。
並べるのは、まず「拉致」「在日」「同和利権」「創価」「反日勢力」「工作員」。
それも汚い言葉でまず陰謀論、ついでにわざとらしい大袈裟なデマ。
さすが、お里が知れる、ヘイト街宣ですな。

614 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:24:49 ID:rYplvyEn
>>613
んなわけないじゃん

615 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:24:51 ID:pRB9NYA/
>>613
いやその理屈はおかしい

616 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:24:55 ID:v7YsAq45
>>613
ですな

617 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:25:10 ID:iqG2Oq2t
>>613
3行でまとめれば同意
長いから却下

618 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:25:15 ID:sonrHOpi
>>613
なに言ってんだあんたは。

619 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:25:17 ID:76d2qWm+
>>613
おまえまちがってるよ

620 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:25:23 ID:OTeM1xzB
>>613
その理屈はおかしいべ

621 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:25:40 ID:EjqVgDad
>>613
それは ギャグで言ってるのか?

622 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:25:43 ID:LMFob+Dj
>>613
ナニイッテンノオマエ?バカじゃねーのwww

623 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:26:04 ID:+yNQMKSB
>>613
しったか乙!

624 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:26:16 ID:wrCwduqn
>>613
意義あり!!


625 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:26:39 ID:xO1UUh6R
>>613
何言ってんの?

626 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:26:51 ID:ce43eiy6
>>613
無理ありすぎ

627 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:26:52 ID:sonrHOpi
>>613
プププ

628 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:28:23 ID:x7R3QCET
あれ、急におかしな連中が集中。
こういう人たちなのかな。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B9%B3%E7%94%B0%E6%96%87%E6%98%AD&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

629 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:41:44 ID:YYRlX8+d
ネタでやってるんでしょ。
マジレスしてると必死っぽく取られるぞ。

ただ、>>613も自身の言うヘイト街宣と大差ないように見える。
在日や解放同盟、弁護士会などの主導権と影響力の
奪い合いみたいなのも考慮せずに語るのは考えが浅すぎるし。

630 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:44:28 ID:x7R3QCET
IDが違う人間がバタバタ集中する、ずいぶんROMが多いスレだったとか?
そんなアホな(笑

631 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:45:54 ID:YYRlX8+d
間違えて投稿してしまった。

追加。
メディア報道の萎縮が危惧されるほどの影響力を持つことの
重要さとメリットを考えて見た方がいいよ。

632 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:49:08 ID:Odq1iNt0
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ


633 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:58:31 ID:sonrHOpi
>>632
見えない。

634 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:59:38 ID:4fYP+7m7
>>612
まともな反対派の一部が突っ込み入れて、実際に工作員認定されてた。
その出来事の後、更新を一時休んだらしい。

635 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 19:14:37 ID:G3aOzZin
VIPの突撃スレで名前でも挙がったんだろ。
話の内容とは全然関係ない。

636 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 19:20:03 ID:G3aOzZin
発見した。

過疎化してる寂しそうなスレに突っ込んで最後のレスに猛烈に同意するスレ3
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128935374/52
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128935374/120

ちなみにVIPの人権擁護法案スレをこのIDで検索すると
「人権法案メルマガ http://zinkenvip.fc2web.com/」とかいうコテに当たった。
みみっちいことしてるなあw

637 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/10(月) 19:44:50 ID:x24et8Un
>>636
なんつーか、すごいね、反対派の彼(ら)。
ほんの少しでいいから、頭使って生きてほしいよね。

638 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 19:47:11 ID:9bxYcEc7
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128016030/938


>938 :日出づる処の名無し :2005/10/10(月) 19:37:13 ID:2LIhwseb
>法学板の人権擁護法スレ
>http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1125106992/613-627
>
>この正体は…
>
>過疎化してる寂しそうなスレに突っ込んで最後のレスに猛烈に同意するスレ3
>http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128935374/
>
>52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/10(月) 18:14:54 ID:18IqhEne0
>http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1125106992/l50
>否定
>
>107 :人権法案メルマガ http://zinkenvip.fc2web.com/:2005/10/10(月) 18:22:40 ID:18IqhEne0
>ksk
>
>120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/10(月) 18:24:22 ID:18IqhEne0
>http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1125106992/l50
>否定


639 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 22:21:00 ID:csqzY2wc
>>636
>>629あたりが臭いな
冷静なフリしつつ>>613にとどめ刺しにいってるしw

640 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 22:32:49 ID:csqzY2wc
見逃した人のためにプレゼントw

http://makimo.to/2ch/ex11_news4vip/1128/1128935374.html

641 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 23:10:12 ID:4fYP+7m7
>>640
見れないんだがw

642 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 23:17:02 ID:csqzY2wc
>>641
がんばれば見えるw

643 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 23:22:03 ID:4fYP+7m7
お、今見たら見えた。
サンクス

644 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 01:09:56 ID:QGd0r7c8
新たな世界を発見したようで、新鮮だ。
馬鹿の世界も広いんだな。
幼稚さの割合が大きいにしても。

645 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 01:13:30 ID:diBTkVws
鳥取弁護士会が条例案に反対している一番の理由が分かった。
会長が共産党の関係者だからだ。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=DVXA,DVXA:2004-48,DVXA:ja&q=%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%85%89%E5%AF%BF%E3%80%80%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A

646 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 01:15:43 ID:ySTrc9A1
子供のためのスレのことはともかく、
人権擁護法について、法学的に議論すべきことはもう特に無いかな。

647 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 01:32:32 ID:QGd0r7c8
>>646
だからヲチして楽しむしかないんだよ。馬鹿に対する侮蔑と「良識的な悪意」を持ってな。

>>645
なるほどな。反解同の、およそイデオロギッシュな理由か。
政治の世界、実は大きな歴史も、大概は上部の一人二人で左右されるのが怖いとこでな。
日共も、下部の同和団体(全解連は解体したが後継団体の反対がコピペで引用される)が、
電波反対派の右翼に引用されてることはどう思うんだろうな(笑)。
反対派は何も考えてないから何でもいいんだろうが。
中核系の解同フラク、分派の全国連の反対は当人たちも「言ってるだけ」だし、
さすがに右翼としては取り上げなくなったな。
ここらあたり、コピペ馬鹿の統制ももうちょっとしっかりした方がいいわな(笑)。

648 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 02:18:15 ID:URa0TG4L
共産党関係者が幹部やってる弁護士会って普通じゃネーの?
党員じゃなくてもシンパや関係書籍購読・執筆してる教授や法曹はいくらでもいるし。
レッテル貼りで言論の動機を説明しようとする態度には法学畑の誠実さは感じられないね。

649 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 03:30:10 ID:QGd0r7c8
普通だからどうした?
普通じゃないけどな、あそこは何系なんて日共以外はあるし、それも普通だ(苦笑)。
俺は「良識的な悪意」を持って「大概は上部の一人二人で左右される」こともあるというだけだ。
法学を離れた現実の人間関係で動く世界を話題にし、自分でも党派性を「普通」と言うくせに、何を知らん顔の誠実さなんだか。

650 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 03:39:02 ID:2EolKpin
またへんなのが張り付きはじめたみたいだなw

651 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 03:43:45 ID:QGd0r7c8
印象操作ご苦労>650

652 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 03:47:33 ID:QK69N3O+
>>649
君、馬鹿だよね。とくに

>普通だからどうした?
>普通じゃないけどな、

↑ここら辺が馬鹿。

653 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 03:54:52 ID:QK69N3O+
62 名前:水先案名無い人 投稿日:2005/10/09(日) 13:32:46 tuxb0h3c0
>>60
その通りだ、そもそもこの法案においては人権擁護委員には不逮捕特権を認めるとも書いてある。
たとえ普通ならば犯罪になるような事をやっても人権擁護委員は一切その罪には問われないのだ
http://image.blog.livedoor.jp/pinhu365/imgs/d/f/df1b82db.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/pinhu365/imgs/4/4/44085599.jpg
この漫画に書いてあるように、他人の家を荒らしたり個人に暴力を振るったとしても人権擁護委員は
一切罪に問われる事はない。家宅捜索の名目でその家にあるものを盗んだとしても全て許される事になってしまう。
こんな悪法を通してはならない、このスレを見ている人達も早く反対運動に参加すべきだ


63 名前:水先案名無い人 投稿日:2005/10/09(日) 23:39:25 TdMo1lEz0
>>62
>そもそもこの法案においては人権擁護委員には不逮捕特権を認めるとも書いてある。

条文のどこか教えてくれ


65 名前:水先案名無い人 本日のレス 投稿日:2005/10/10(月) 02:11:12 4PQXrrwr0
>>63
だったらお前は上の漫画が間違いだというつもりか?
どうみても上の漫画を読む限り認められているとしか考えられないだろうが



【言論弾圧】人権擁護法のガイドライン12 より抜粋
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1127481613/l50

654 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/11(火) 04:01:57 ID:BcNfG72Y
>>653
頭痛い。今まで俺はこういう奴らを何とかしようとしていたのか。
結構馬鹿だな、俺。

655 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 04:19:18 ID:URa0TG4L
>>653のマンガ、「つくる会」の教科書攻撃してた勢力の出したマンガ広告と
やり口ほとんど一緒だw

656 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 04:52:57 ID:2EolKpin
>>651
なんだ、おまいの味方してたつもりだったのにw

657 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 04:59:23 ID:2EolKpin
しかし、おれもこんな立派なこと堂々と書いてみたいもんだよw
コイツの理屈からいくと共産党のビラとかも権威あるソースなんだろうな
朝日新聞なんて神の啓示かw

>70 :水先案名無い人:2005/10/10(月) 12:49:16 ID:VdkDQy8l0
>>69
>あの漫画はオフ会で配布されているビラにも使用されている権威あるソースです。
>それが間違っているというなら、間違っているという根拠を述べてください
>まあ、名無しとあの有名ソースでは最初からどちらが正しいか決まっているようなものですけどね


658 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 05:05:17 ID:QGd0r7c8
>>652
馬鹿か。
パロールで使う統辞に何ごちゃごちゃ言ってんだ、子供か。

>>655
ああ、中核系のことだろ。
つくる会の教科書を攻撃するためのプロパガンダだが、歴史観が違うだけなわけだから。
デマが入ってるとか、理屈がおかしいとかの話じゃない。
あのマンガはよく出来てたな、某マンガ家がブログで褒めてた。

いちいちウヨ系やオフ系で仕入れたネタくらいでバランスとろうとしてるお前も何だかな、おい。

659 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 05:11:10 ID:2EolKpin
>>655はバランスとるというよりも
普段はブサヨがどうとかバカにしてるくせに、
結局そいつらと同じことをしてるネトウヨ連中
を皮肉ってるだけのようにもみえるが


660 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 07:57:44 ID:zZHdRJwk
>>657
こういう人って変に権威主義だよね・・・・既存の権威(新聞など)を否定するのにね。
ニュー速いくと「もうネットしか信じない」「新聞テレビはみない」とかそういうレスばっかり。


661 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/11(火) 08:19:49 ID:Wfq0d0+z
これからガイドライン板を読んでみますが、このスレに抜粋されたレスだけを読むと、
ふざけてわざとこのように書いて遊んでいるようにしか見えません(揶揄ではなく本当に)。

>65 名前:水先案名無い人 本日のレス 投稿日:2005/10/10(月) 02:11:12 4PQXrrwr0
>>63
>だったらお前は上の漫画が間違いだというつもりか?
>どうみても上の漫画を読む限り認められているとしか考えられないだろうが

このレスは一行目が漫画自体の正誤性を問題にしているのに対して、
二行目は漫画の内容の読解力を問題にしていて唐突です。
これは、「これはネタですよ」と示しつつ新たなネタを振る手法としてよく見られるものではないでしょうか。

662 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 08:59:06 ID:pSMUouyi
ID:QGd0r7c8から他人を印象操作と決め付けているのに
自分も印象操作をしたいという意図がそこはかとなく臭ってくるねぇw

>>653
厨そのものって感じだなw
何言っても無駄っぽ。

もしくは厨のふりしてこんなのがいるなんてって感じで印象操作したいか。
陰謀論?だって俺の常識ではここまでのアホが実際に存在するなんて信じられないしw
実際に在日の極右とかも存在するからな。
まあ、十中八苦でただの厨なんだろうけど。

話はそれるが「十中八苦」って「じっちゅうはっく」でないと変換出来ないのね。

663 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 11:50:02 ID:zZHdRJwk
じゅっちゅうはっく十中八九
じっちゅうはっく十中八九

よく訓練されたIMEをお持ちのようで

664 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 12:16:03 ID:flH825e4
>>658
あんたも反対派憎しの感情が先走り過ぎてまっせw
それじゃデマ漫画で安易に啓蒙されてしまう連中と変わらない。
要は、自分の信仰に少しでも理解を示してくれる味方がいると、
舞い上がって「よく出来てる」とか思っちゃうわけよ。
あんたにとってはアンチ反対派スタンスを取り続けることが
ある種の運動のレベルに達してしまっている。
わが神を冒涜されたときのような反応だよ、>658って。

665 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 15:44:09 ID:ilPFwTyO
すごい、とうとう「ネットレジスタンス」などと自称し始めたよ、反対派の方々は

666 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 15:55:31 ID:Xp5AuU7M
>>665
ということは外部からの支援があるということでよろしいか?w
>レジスタンス

667 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 15:57:01 ID:h+XcvQ2w
鳥取は日本の良心だな。

668 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 16:01:11 ID:6PEEibqo
日本中のネットウヨの嫌がらせに屈しないで条例を成立させたら賞賛してあげよう

669 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 16:26:02 ID:Xp5AuU7M
>>668
いや、おれはあの条例は支持しないが。
窓口乱発してどうする。人権擁護委員に協力する
ような条例ならいいけどさ。
金がかかってしょうがない。

670 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 16:27:34 ID:h+XcvQ2w
多少の税金はいいじゃないか。
それより、これが国政の追い風にならないものかねえ。

671 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 18:00:51 ID:jVJOwGze
「人権法案メルマガ http://zinkenvip.fc2web.com/」ってコテってガンダムが大好きみたいだね

672 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 18:15:23 ID:h+XcvQ2w
>>671
シャーとかいうやつか?

673 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 18:46:10 ID:joimEI59
>>670
いや、行政のスリム化が叫ばれているときにそれはよくないだろ。
県の組織に訴えた場合と国の組織に訴えた場合とで対応や処分に
違いが出てしまうし、余計な混乱の元だ。
こういった組織運営が完全に地方に丸投げならありだが、
国の組織があるんだから一本化すべき事柄だろ。

674 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/11(火) 18:53:04 ID:Wfq0d0+z
狂信派ウォッチがだんだん楽しくなってきてしまいました。
VIPのスレを見に行ったところ、リアルでセカイ系をやっているみたいな雰囲気で身悶えするほど楽しいです。
その中にあった、まだまだデマとはいえないけれど放っておけばデマになりそうな法律の誤解(デマの種)を
ご紹介いたしましょう。

768 名前:735[] 投稿日:2005/10/11(火) 13:35:50 ID:jhizY+KO0
>>ALL
ちと暴走しているようなので、デマ防止のためさっきの電凸の警察の関わる部分を整理したものを書いておく。
これをどう解釈するかは諸氏の考えに委ねる。
俺:『差別事件が発生するのは雰囲気の悪い場所、危険な場所が多いと思うが、立ち入り調査に赴く人権侵害救済委員や事務局員は警察官のように武装するのか』
鳥:『それはありえない。そういう場合、警察の協力を仰ぐことになると思う』
俺はこれから、『委員が少しでも雰囲気が悪いとかやばいと判断したら警官を連れてやってくる』と判断した。
このほか、他都道府県に出張も可ということも聞いたので、出先の警察に応援も頼めると解釈した。
先の735・736の件、まとまっていないと感じる人がいたら許してくれ。

※引用者注 レス主は後半の解釈について、後に再度問い合わせて誤解だったとしておられる

770 名前:人権擁護法(゚听)イラネ ◆PowUpkPJVc [] 投稿日:2005/10/11(火) 13:44:03 ID:SRYPT6S80
>>768
論点整理

18条 5 調査は、犯罪捜査のために認められたものと解してはならない

だから本来警察と一緒に出向くというのはありえないし条例違反
実質的にそれをやろうとしているなら警察権の行使であり重要な問題
そもそも法令を逸脱してるんじゃないの?

21条(4) 犯罪に該当すると思料される人権侵害について告発すること。

これはと18条 5相反するケースが出ると思われる。実質捜査をしたことになるから。

俺電凸苦手なんで頼みます

http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128694640/768-

675 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 18:54:34 ID:h+XcvQ2w
>>673
そこはうまくやるだろうきっと。
しかし反対派の悔しがる様子が目に浮かぶよ。

676 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 18:56:43 ID:h+XcvQ2w
>>674
従わなければ拳銃をつきつけられる、とか言ってるやつもいたよ。
連中の言うカルト創価より酷い妄想だね。もはやカルト。

677 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 19:08:35 ID:jVJOwGze
もう一回ヲチ板にスレ作ったほうがいいかもしらんね

678 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/11(火) 19:17:37 ID:BcNfG72Y
つーか、彼らはデマばっかながしているのに、ごめんなさいをしないよな。
まあ、ごめんなさいの心を知らない人間ばかりだから仕方ないのか。
ああいう、くだらない自己満足ばっかしている人間、自己充足のためだけの運動をしている人間が
政治に関与しちゃいかんよ、と非民主的なことを言ってみる。

しかし、鳥取も大変だな、不買運動か。まあ、たいした被害にはならないとは思うが、
観光が重要な地域が、風評被害をこんな形で流されるとはな。

679 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 19:43:55 ID:WLeCCTWq
■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その104■□■
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128694640/735-736

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/11(火) 11:50:09 ID:jhizY+KO0
たった今鳥取県庁の方に電凸したが。
立ち入り調査には場合によっては警察の協力を仰ぐ可能性もあるということ、
調査のために人権侵害救済委員が他の都道府県にも出張する可能性がある、ということを向こうは認めた。

愉快な未来図だな。
下手すりゃ警察の手を借りた言論弾圧もありえるってことだ。

736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/11(火) 11:53:19 ID:jhizY+KO0
ついでというか話の中で人権侵害救済委員の下に位置する事務局員が警官同様の武装をすることはあるのかと聞いてみたが、
それはさすがに否定していた。だが、否定の仕方は何か怪しかったな。
やたら語気を強めてびびらせようとしてる節が見受けられた。

つまり…人権侵害救済委員、事務局員は武装する可能性、名実共に警察化する可能性がある。
俺はそう思ったね。
====================================================================================
これ書いた奴って本当に電突したんだろうか?
簡単に騙される反対派を面白がってワザとこんな事書いてるのかと考えてしまった。


680 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 19:45:29 ID:h+XcvQ2w
>>679
それだよそれ。面白いこと言うよな連中は。

681 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 19:59:47 ID:WLeCCTWq
>>674
その電話に出た人は、「人権侵害救済委員が身を守ってもらうために警察に付いて来て貰います。」
と言いたかったように見えるんだが、それがどうして「警察も一緒に人権侵害した人を捜査します」
というような意味になるんだろう?

682 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 20:06:08 ID:RqGHmJV9
>>677
止めとけ、また潰されるのがオチだ
vipper多いしな

683 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/11(火) 20:23:34 ID:Wfq0d0+z
>>679
以下のレスを見ると、その人は思い込みが強いところはあるものの
わざとやってたり、誠実さに欠けてたりするところはないようです。

http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128694640/735
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128694640/768
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128694640/810

>>681
おそらく「警察の活動=捜査」に近い考えをもっているのではないかと邪推いたします。
行政警察活動というものを観念できないのではないかと。

684 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/11(火) 20:30:51 ID:Wfq0d0+z
ラストです。法律学に関係ないのですが、面白かったので貼らせてください。

13 名前:名無しさん必死だな[] 投稿日:2005/06/13(月) 08:36:44 ID:hKPAJHRz
↓どういう勢力がこの法案を推進しているかは、下図が分かりやすいです
http://www.medianetjapan.com/2/20/book_newspaper/tk0150/picturegarages/Illust/jinkenkousoushi05060115002.htm

(以下省略)
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1118614330/13

685 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 20:42:15 ID:joimEI59
>>674
770の論理の飛躍を一応指摘。

>だから本来警察と一緒に出向くというのはありえないし条例違反
警察が同行すること=犯罪捜査というのは短絡的思考。
立ち退きの際の強制執行で執行官の判断で警察に立会いを求める
ことがあるが、犯罪捜査のために立ち会ってもらうためではないことは
明らかで言ってみれば犯罪の予防的措置(執行官の身辺の安全確保)
としての意味がある。この回答の場合も同様。
つーか警官がいたらそれはすべて犯罪捜査のための行動なのかよ。

>21条(4) 犯罪に該当すると思料される人権侵害について告発すること。

>これはと18条 5相反するケースが出ると思われる。実質捜査をしたことになるから。
意味不明。事案を調査した結果、刑事事件が相当と判断された場合について
告発するのであって、人権委員会が捜査するわけではない。
それに18条第5項は、警察権に基づく犯罪捜査ではなく行政による調査だ、
ということを調査対象に対し誤解されないよう明確に示すことを求められたものに
過ぎない。
というか、こんな解釈が成り立つんだったら、人権委員会は調査をする前の
段階で刑事事件に発展しかねないケースなのかそうではないのか、を予見する
という超人間的能力を発揮する必要があることになる。

ま、なんか間違ってたら指摘よろ

686 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 20:51:28 ID:PgbWoFSI
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129012196/228
228 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 18:57:26 ID:810kGzOj0
JA全農に電凸した

「天候などの影響で今年の梨はおいしくない。来年に期待だ」
ということを言っても、条例が可決されれば、前半の部分を捉えて
差別だ!鳥取差別だ!といって弾劾できる。
そうしたら消費者は鳥取の農産物は怖くて買えなくなるんじゃないか。
JAとしてもお困りになるんじゃいでしょうか。
反対を示してほしい。
要約でそういったらおいしいおいしくないと
人権がどう結びつくかわからないと返された。
私もそこはわかりませんがその条例が可決されれば結び付けられます
と答えた。空振り_| ̄|○

ちなみに電凸中、ひたすらわからない、私どもは関係ないを繰り返された。
===================================================================================

実際にこの電凸を聞いたわけではないんだが、JAの人は電波の強さに引いているように見える。

687 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 20:57:20 ID:ySTrc9A1
> 「天候などの影響で今年の梨はおいしくない。来年に期待だ」
> ということを言っても、条例が可決されれば、前半の部分を捉えて
> 差別だ!鳥取差別だ!といって弾劾できる。
これはひどい

688 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 20:58:20 ID:6PEEibqo
>>684
図の作成者も含めて、どういう勢力がこの法案に熱心に反対にしているかもよく分かるな

689 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 20:59:57 ID:qtjNTOoz
>>684
まぁ、予想に反して非常に見にくいのが救いだな。
分かりやすいプロパガンダは危険だが、分かりにくいプロパガンダは・・・

690 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/11(火) 21:14:59 ID:Wfq0d0+z
>>685
後段について。わかっておられるのかもしれませんが、彼/彼女の解釈を推測するに
犯罪捜査はしてはいけない(18条5項)、告発することしかできない(21条4項)はずなのに、
警察が同行=犯罪捜査するのは矛盾だ、条例違反だということだと思います。


>>684の「分かりやすい」図には「わかりにくいよっw」とツッコミを入れてしまいました。

691 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 21:16:42 ID:joimEI59
>>684
「憂国連合」と「売国同盟」って区分けにしてるが、
どっちが賛成派でどっちが反対派なんだろうな。
共産党は反対派なのに売国同盟に突っ込まれてるし。
あと、民主党マニュフェストに白紙同意書を提出した
(そうじゃないと民主党公認候補になれない)西村慎吾が
憂国連合にいまだに突っ込んであるのが謎だったり。
憂国だけれども人権救済法案に賛成・・・・!?

692 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 21:28:03 ID:joimEI59
>>690
あり、そうなのか?
770の前半は警察の同行についての意見で、
後半はそれとはまったく関係なく、第21条には
刑事事件として告発するって書いてあり、
そのために行われた調査は実質的に捜査
だから18条と矛盾する(=捜査やっちゃいけないのに
実施的に捜査しているのは法律内で矛盾してるんじゃないか?)
って意見だと思ったんだが。

693 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/11(火) 21:36:56 ID:Wfq0d0+z
>>692
なるほど。以下のレスで18条と24条の条文が矛盾するというような指摘していることからすれば
そちらの解釈が正しいようです。

765 名前:人権擁護法(゚听)イラネ ◆PowUpkPJVc [] 投稿日:2005/10/11(火) 13:26:02 ID:SRYPT6S80
>>762
ポイントは
「18条 5 調査は、犯罪捜査のために認められたものと解してはならない
」という条項がありながら
「21条(4) 犯罪に該当すると思料される人権侵害について告発すること。」

まあそういうことだ

694 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 21:41:44 ID:+z97YBFU
その18条と24条、
「犯罪捜査の為じゃないから、犯罪に該当すると思われる場合は警察にまかせる」
以外の読み方、出来るのか?
条文解釈という形でもそうだけど、そもそもごく普通の文脈として。

695 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:07:41 ID:S86xUUxf
質問なんだけど、現行の人権擁護委員会(だったっけ?)と刑法(名誉毀損罪など)
での対処はできないの?わざわざ新しい法律つくることのメリットを教えて。

696 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:22:26 ID:gJw9xzwn
>>695
今の制度だと手段が「裁判」しかないから訴える側が大変、だから裁判の前段階で何とかできる制度を作りましょう、という程度だった希ガス。

697 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:23:36 ID:hG00FKUD
>>696
と、言う趣旨の現行法の改正法案だね。

698 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:24:27 ID:3v7UNdwC
>>695
この期に及んでわざと書いてるんじゃないよ。
気に入るように書いてやると、「国益」だよ、国益(笑
民主主義とかいう国際社会の要請だ(笑
つまりなんてことない大人の都合だ。
まあ現実に、わかってるくせにわざと動いてる糞ウヨは死んでいい、ってことだ。

ただしマジレスすれば、公や平等の民主理念を知らない馬鹿な差別者がいる以上、
この法案はなまぬるい。

699 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:29:45 ID:AVnSAocg
まあ、相談センター以上の何ができるのかという疑念がわくな。>人権擁護委員会

700 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:31:53 ID:sWyVrnqB
現状では国連へのリップサービス以外の何者でもないもんな。

701 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:32:48 ID:gJw9xzwn
>>697
ああ、そうか。ごめん。あれは現行法の趣旨だったね。

>>698の理由の他にも色々あるみたい(今の制度は機能していない等)なんで、法務省のプレスでも読めばいいんでない。

人権擁護委員制度の改革に関する論点項目
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN06/pub_jinken06-1.html
人権教育・啓発に関する基本計画
http://www.moj.go.jp/JINKEN/JINKEN83/jinken83.html

702 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:39:54 ID:h+XcvQ2w
まあ部落解放同盟や古賀誠は勘違いして必死だけどな。
大したことはないよ。

703 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:41:38 ID:S86xUUxf
>>696-701
法律に関しては素人なので聞いてみました。
手段が裁判しかないといっても司法権は、裁判所にしかないからほかのとこに持って行ったらだめなのでは?
司法権とは関係ないの?結局人権委員会は話を聞くだけですか?

704 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:44:17 ID:50g7sgx+
>>703
とりあえずこのスレの>>135あたりから嫁

705 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 22:49:21 ID:joimEI59
>>703
司法権はないけど行政権はある。行政機関だから。
だから誰かが罪を犯したとかといったことを認定
することはできないし強制力もないが
、「それはやっちゃだめですよ」と注意する事はできる。

706 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 23:03:13 ID:kL9YBIuS
立ち入り検査の拒否理由で正当なものって具体的にどんなの?
とりあえず自分は検査を行う理由自体に正当性を感じないので拒否しますだったら
正当な拒否理由になる?

707 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 23:13:49 ID:S86xUUxf
皆さんありがとう。
古賀誠や開放同盟が勘違いって言うのは気になるけど、とりあえずわかりました

708 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 23:22:23 ID:h+XcvQ2w
>>707
古賀は「私の人権はどうなるんだ、一任させてくれ。」って言ったんでしょ。
勘違いも甚だしい。何が「私の人権」なんだか。

709 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 23:23:37 ID:joimEI59
>>706
裁判所に聞いてくれ。

710 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 23:24:44 ID:+nZK90Qn
 衆院静岡7区に無所属で立候補し、自民党公認の片山さつき氏に敗れた城内実氏が
同党を離党する意向を示したことが11日、分かった。
 城内氏の選対幹部を務めた県議によると、同氏は10日、静岡県浜松市で自民党県第7
選挙区支部の幹事会を開催。席上、近く離党し、支部を解散する意向を示した。出席者か
ら特に異論はなかったという。
 「郵政造反組」に予想される除名処分を回避し、復党の道を残すのが狙いとみられる。
幹事会で城内氏は、今後も政治活動を続ける意思を表明したという。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005101101002492

反対派の精神的支柱が運動復帰の方向

711 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 23:29:22 ID:joimEI59
>>710
受理されずに普通に除名されるオカン

712 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 23:31:37 ID:h+XcvQ2w
>>711
ああ、それがいいな。

713 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 01:03:37 ID:EOwCfCPZ
今日可決されるであろう鳥取の条例案は本当に人権擁護法案を
通過させるための布石かも知れないな。
石破は元々推進派だし、もう一人の議員は小泉チルドレンだからな。
反対派は不買運動などを行使する勢いだけど、
本当にやったら第三者からの評価は最悪になり、
逆に反対運動をする人が差別されることになるかもしれない。

714 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 01:08:09 ID:7N9uILKX
元々はこの法案に否定的だったが、デマ流しまくりの反対派の醜態を見ているうちに、むしろ、
この法案を通した上で、良い制度として具現化すべきだというスタンスになってしまった

715 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 04:18:48 ID:9Kd4e0b0
ここのスレの法案推進に近い方々って、外国人参政権、ジェンダーフリー男女共同参画
にも賛成に近いのですか?

716 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 04:47:34 ID:zSHrIOvF
>>715
前々からの疑問だが、法案推進派って何だ?
片方が反対派ならもう一方は賛成派だろ。
推進派という言い方には、反対派連中の「自分たちを
批判する奴らは全てグルだ」という妄想を感じる。

717 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 05:04:36 ID:BVSrCh68
>>715
過去の印象で言うと、消極的推進ぐらいの人が多く、反対の人はあまりいなそうな印象かな。
あくまで個人的な印象なのでちゃんと聞かないとわからないが。

>>716
それってそのまま>>716にもいえてしまうのだが。
反対派には消極的反対派だっているし、推進派にも消極的推進派がいる。
同じように電波もそうでない人も。
反対派は全て妄想で〜とか言われても困る。

718 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 05:20:04 ID:zSHrIOvF
>>717
だから何で反対派の対語が推進派になるわけ?
そこんとこを教えてくれ。

719 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 05:24:43 ID:BVSrCh68
そんなん俺に言われても困る。実際に定着しちゃってるんだから。
他の言い方が良いなら自分で提案して広めるなりしてはいかが?

もしくは消極的賛成派とかコテつけて名乗るとか。

720 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 07:17:12 ID:EOwCfCPZ
バナーまで作っちゃって
http://www.powup.jp/jinken/no-tottori.html

721 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/12(水) 07:51:11 ID:tcLGRe1J
>>720
ヒドス

722 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 09:18:36 ID:8n7MR9LS
不買運動は人権侵害だ、なんてね。

723 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 09:57:26 ID:XN5mUQ0L
>>719
定着って、反対の対義語は推進じゃなくて賛成だろう。
賛成派でいいじゃないか。
もし推進派としたいなら、反対派は対義語で表現
すべきだろ。推進のいい対義語が思い浮かばないが。
阻止派か?

反対派は確かに2ちゃん上でも活発に活動し、実世界でも
電突などの形で法案阻止の運動をしているが、賛成派は
とくにこれといった運動をしているとは聞いたことがない
(すくなくとも2ちゃんねらーが電突して可決を訴えているなんて
話は聞いたことがない)。にもかかわらず、具体的な運動を
ともなう「推進」という単語を使うのはレッテル貼りといっても
いいと思うがね。

724 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 10:04:51 ID:aaL1mBoC
もうどうでもいいよ

725 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 10:18:41 ID:xAZO4DUb
目糞鼻糞

726 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 11:27:04 ID:T29ZkqQK
最近反対派のカキコも暴走気味で白ける。
反対派では猫さんのくらいしか読む価値ないな。

727 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 11:28:15 ID:x2PdvaTC
猫っていつから反対派なんだ

728 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 11:37:34 ID:dUFOKF09
ニュアンスは
推進派>賛成派>容認派
の順で
スレ的には「容認」が多い印象
まあ「賛成」と「反対」でいいと思うが

それよりも靖国スレと並んで
デムパスレ出張所の様相も呈している感が否めない
(楽しいけどw)


729 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 11:39:32 ID:VqNxkbs1
>>723
推進とは、他の人に通じる形で賛成を呼びかける行為と考えると、
ネット掲示板で書き込みをしたとしても、その書き込みが、賛成を呼びかけるような内容で、
しかも、人も目に触れることが予見できる場所であれば、(たとえ、
それが直接的に他の人に呼びかける活動でなくとも、)推進にあたるのでは?

>>717
>反対派には消極的反対派だっているし、推進派にも消極的推進派がいる。
>同じように電波もそうでない人も。
>反対派は全て妄想で〜とか言われても困る。
まったくそのとおりだと思う。反対派スレには騙されている人だって居るんだし。
それを一括りにして、拳銃を〜(>>676)とか例を提示して、
反対をしている人たちは低俗でカルトで嘘つき呼ばわりするのはいかがなものかと思う。
まぁ、どうせ成立するんだし。ただの自己満足的な弱い者いじめにしか見えないが。698とかもはや狂ってる。

>>726
猫という人は、今は、客観議論派(中立派)と見受けるが、反対派ではないと思うぞ。

730 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 11:51:37 ID:T29ZkqQK
★靖国代替「機熟さず」 調査費計上先送り 年末判断 公明はあきらめ顔

・靖国神社に代わる新たな国立、無宗教の戦没者追悼施設の建設に関する調査費の
 扱いが宙に浮いている。政府が、平成十八年度予算の編成期限である十二月まで
 判断を先送りする姿勢を崩さずにいるためだ。小泉純一郎首相が年内に靖国神社を
 参拝する考えでいることに加え、各種世論調査で建設賛成論は増えておらず、「機は
 熟していない」(首相官邸筋)との判断がある。

 「世論調査では建設を望む数字が意外に伸びないんだよ。世間が盛り上がらないねえ」
 政府が新追悼施設の調査費計上をためらう理由を、首相官邸筋はこう解説する。
 八月十五日の終戦記念日。靖国神社の参拝者は、過去最高を八万人も上回る
 二十万五千人を記録した。「境内の外まで続く長い行列を目にし、新施設の建設が
 本当に必要なのか考えさせられた」とは、ある政府関係者の弁だ。参拝者の長蛇の列が
 調査費計上に前向きとなっていた政府の姿勢に、ブレーキをかけたことは間違いない。

 政府は八月末に、先の総選挙で争点が郵政改革から拡散するのを嫌い、概算要求への
 調査費盛り込みを見送った経緯がある。
 「予算を要求すると建設を決めることになるが、まだ方針は決めていない。世論の支持や
 その他の状況を勘案する基本方針は変わっていない」

 折に触れ、新施設建設と来年度予算への調査費計上を主張してきた公明党。しかし、
 小泉首相は「調査を実施するかどうかも含め、国民世論の動向や与党の意見も踏まえ
 ながら検討する」と、色よい答えを与えずじまい。
 このため、公明党もここへきて弱音をのぞかせている。神崎氏は「粘り強くやってみないと
 何ともいえないが、首相は慎重な姿勢を崩していない」と、小泉政権のうちは調査費計上は
 難しいとの認識を示唆している。
 政府関係者は「実際に新施設を建設する気はなくても、公明党へのアリバイとして
 調査費をつけるやり方もある」と、“裏技”を明かす。だが、「公明党に配慮するためだけの
 予算計上は無駄そのものだ」(自民党関係者)といえそうだ。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051012-00000003-san-pol

731 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 12:29:38 ID:XN5mUQ0L
>>729
うん、それはわかる。>推進派
ただ、このスレではそういった推進派はほとんど見かけないけど、
VIPとかニュー速とかにはいたかもしれないから、ということでの
逃げの一手で「2ちゃんでの推進派といえる書き込みはみたことが
ない」とは明言しなかったのよ。わかりにくくてスマン。

>>728
同意。おれも「つぶす理由がないし人権は守ったほうがいい→容認」だし。

732 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 13:18:55 ID:D1Wh/8Gu
>>714
そういう人多いかもな。

733 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 13:29:54 ID:ag1VOGxc
というか、>>726は−意図してかしらずかは知らないが−このスレで使われている
賛成派・反対派を逆にして使っているね。
そうでなけれど
>「最近」反対派のカキコも暴走気味で(括弧は俺)
の意味がわからない。反対派が暴走しているのは最初からだし。

>>729
俺は一応法案賛成派、推進派に組み入れてもらってもかまわんけどね。
現行制度だと、つまり裁判プラス行政指導だと、実効性のある人権救済制度とは呼べないからね。
前者は手間がかかりすぎて、「仮にここで問題となっているような人権が救済されるべきならば」
実効的だといえず、後者は制度的整備が足りなさすぎる。指導に結構な実効性があったとしても
それはそれで問題だしな。
従って、対外的に胸を張って人権救済制度が充実してますよ、というには
−勿論、外国から何かを言われようが、それにほいほい従う必要はないが、
従わないなら従わないなりの胸を張っていえる理由は必要だ。「日本には文化的に向いていない」
みたいな理屈程度であれば、は、「発展途上国だから表現の自由はちょっと」みたいな結局政府に都合のいい
理屈を認めることとたいして変わらない−人権擁護法のようなものは必要だし、
純粋に国内レベルの話に限定しても、−逆説的に反対派の陰謀論が示しているように−
部落差別的なものはちょっときっかけがあればいくらでも噴出するからな。

734 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 13:32:04 ID:8n7MR9LS
鳥取は右翼の圧力に負けずよくやった。

735 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 13:35:28 ID:kMSYR9Es
賢い人が多いみたいなので質問。
どんなことをしても差別と認定されるって本当?

736 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 13:40:01 ID:cDAP9kPR
最初反対だったけど根拠なきオタクバッシングとか潰せるかも・・・
とおもったらいつのまにか賛成派になってました

737 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 13:41:51 ID:W+0MjTWC
鳥取のやつは鳥取県人が人権侵害だと思えば他県の人間を
訴えることが可能なようですが、こういう地方の条例なのに
全国の人間を対称にすることって可能なのですか?
他の県がうちは適用拒否、とか決めないと可能になっちゃうの?
これじゃあ国会要らないと思うんですが。
条例の対象を全国民にすれば国会で法律作る手間が省ける。

738 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 13:55:08 ID:ag1VOGxc
>>546
>人権擁護制度が逆に国民の基本的人権を制約するという、構造的かつ致命的な欠陥を有している
のような主張を最近比較的よく見るようなので、一応コメントしとく。

たとえば刑事制度は−まあ、いろいろあるが基本的には−国民の自由、生命、財産を守るために
国民の自由、生命、財産を剥奪しているわけだな。
これが致命的な欠陥か、といえば−死刑反対論においてはそうでもないが−ふつうはそう思われていない。
いや、もしかしたらよーく考えてみれば致命的、構造的欠陥なのかもしれないが、
そういうことを言うのは哲学者くらいで、普通の人間、普通の法学者がそういうことを言っているとは思えない。
鳥取弁護士会も含めてね。問題は、「国民の基本的人権」を制約してまで「擁護法で擁護すべき人権」は価値があるのか
と言う問題であって、俺からすれば「差別的立て看板をおく権利」、「差別的表現を行う権利」
など保護する価値はない、と考えるがな−実際、憲法学レベルでも、これらを厳格審査基準にふすべし
と考えるやつはいないだろう−。
反対派によく見られる「おまえ用語法のそういう部分に反対するなら、もっと他にも反対することあるだろ」
的反対論だな。ここでは刑事制度か。国民の基本的人権
基本的に議論のしかたっーつのがわかってないんだよな。
引用文の主張の論理構造は「Aを擁護するためにAを制約するのは問題だ」つー議論な訳だが、
Aを有している人間が同一人物ならともかく−たとえば人間社会で自由を享受させるために
義務教育を施す如き。これはパターナリズムの問題だ−前者のAと後者のAはそれぞれ享受者が
違うからな。この理屈を貫徹すれば、幼女監禁者を懲役の刑に課すことも不可能になってしまう。
幼女監禁者を懲役の刑に課すことが構造的欠陥だ、と言いたいなら、思想の自由は確かにあるだろうが、
正直なところ、法曹なんて今すぐやめて哲学者になってくれ、と。
「人権擁護法の件と刑事制度の件は違う」という再反論が容易に予測できるが、
もちろんそうだろうが、「Aを擁護するためにAを制約するのは問題だ」という主張によって
自らの主張の説得力を出そうとしているのだから、Aに入るものは何でもいいはずであって−だから「構造的」の語が入る−
いまさらAに入るものを限定されても、「こちらが」困る。
基本的に、「その主張を普遍化したらどういう事態になるか」と言うことに想像を巡らせないやつは
馬鹿とは言わないが、議論に向いていない。本来、法律家は判例を読むことによってその判例の射程範囲
−その判例をどの程度普遍化できるか−についての訓練を受けているはずだが
鳥取弁護士会の弁護士はまともに訓練を受けてるのかね。
自分では「Aを擁護するためにAを制約するのは問題だ」というのは気の利いた主張のつもりなんだろうが、
こういうことを何も考えずに述べるのは知性の欠如だな。
一応、そこそこの知性があるはずの弁護士会が相手なんで、厳しめに書いてみました(笑

739 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 13:56:12 ID:VsVYLRb6
人権擁護法のプラス面/マイナス面はなに?
プラス面しかないなんてのはしんじられね。

740 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 14:04:43 ID:ag1VOGxc
>>714
本来は、反対派がデムパだろうが−いや、勿論それは疑うべくもない真理ですが−
それと法案の反対・賛成は関係ないんだよな。
たとえば少年漫画板とかみても、ある漫画のアンチ行為をしている人間が
「この漫画は嫌いじゃないが信者がきもいから」みたいな正当化を図ることがあるが、
これ、心情的にはともかく、論理的には論の体を全くなしてないだろ。
それと同じで、反対派がいくら馬鹿に見えようが、法案の賛否はそれと切り離して考えてください。

>>735
>どんなことをしても差別と認定されるって本当?
つか、むしろその主張の根拠を知りたい。

そりゃ、ドキュソな擁護委員もいるだろうが、そういう人間は警察だろうが行政だろうが
ある程度のパーセンテージでいるだろう。

>>737
>地方の条例なのに全国の人間を対称にすることって可能なのですか?
いや、普通、条例はこういうものだから。
すごくわかりやすく言えば、日本国の刑法でも、日本に滞在している外国人に適用あるだろ。
鳥取でなされれば、どこの人間であろうが対象になるわな。

741 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 14:13:48 ID:PGyzkOJe
>>739
ここの住人はね、こういう連中には太刀打ちできない。
ttp://www.city.kishiwada.osaka.jp/keijiban/Main.asp?Menu=Mes&GroupID=1&MesID=1211
結果としてこういう連中の下僕に成り下がることになる。
奇麗事を言ってるけど、所詮は机上の空論で、この国の今の司法制度が成立していて絶対に
崩れないという前提での話だからねで韓国人、いや中国への主権の移譲が進むと現在の日本
の司法制度なんて(ry
まぁその辺の危険性の重要度をきちんと認識した上で大局的な視点からどう運用すべきかを
議論してるなら聞くべきものはあるかもしれないけどね。

742 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 14:47:39 ID:Gp1HhIwX
>>739
最低でもこれ以上のことは間違いなく起きる。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/diary/200503260001/

743 :plummet:2005/10/12(水) 15:19:33 ID:2iO3+RYt
>>737
>鳥取のやつは鳥取県人が人権侵害だと思えば他県の人間を
>訴えることが可能なようですが、

 それがよく分からん。条例の中で根拠にしてる条文はどれ?
 17条三項で通報不可能(不受理ということか)とされている要件にこうあるのだが、
>>>>>
(5) 申立て又は通報の原因となる事実が本県以外の場所で起こったものであること(事案
の当事者の双方が県民である場合を除く。)。
<<<<<
 つまり当事者双方が鳥取県民の場合にのみ、他県で起きたことでも調査すると読めると思うのだが。


744 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 15:26:18 ID:b0Cw7uoU
県外で、住民票を移してない鳥取県民から訴えられるというシチュエーションはありえないと?

745 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 15:36:41 ID:ag1VOGxc
>>742
前から思ってたんだが、人権擁護法がらみでそういうリンク貼るのは無意味だろう。
そもそも、その事例が問題なのか、と言う点もあるし−結局、より微細に事実を調べるほかないが、
指導の仕方に問題がなかった、とは言い切れないと思うが。問題だったとも言い切れないが。
ぶっちゃけ、本人同士の問題だろ−、そもそもこれ、教師という役人の話だろ。
役人が間違った行為をしているから−勿論、間違った行為と言い切れるかどうか争いがあるという向きもあるのだろうが−
外部の機関から指導、勧告がくるわけで。ある意味、当たり前の話だろ。
大体、役人に懲戒課すときだって、弁護士なんて付かないだろ。
それより程度が低い指導・勧告レベルで弁護士が付かないから人民裁判だって、
頭おかしいんじゃねえの。
いったい何を問題だと思ってるんだ?

746 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 15:48:31 ID:7N9uILKX
>>743
その条例案のソースを教えて。現在、鳥取県議会のHPで見られる人権救済条例案の当該条文は
次のようになっている。

>(5) 申立て又は通報の原因となる事実が本県以外で起こったものであること(人権侵害の被害を受け、
>又は受けるおそれのある者が県民である場合を除く。)。
http://www.pref.tottori.jp/gikai/teireikai/17-09/giinteian.htm

この条文では、被害者側が県民であるならば、救済・予防の申し立て又は通報ができることになる。

747 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 15:51:50 ID:ag1VOGxc
大体、「国家が我々の人権を侵害しようとしているんだー」とかいいつつ、
オンブズパーソン制度は問題だ、とか整合性とれてるのかね。

つか、川崎のオンブズパーソン制度はずいぶん長いのに、馬鹿の一つ覚えのように
−そもそも問題といえるのかさえ不明な−これくらいしか具体例がでない、ということは
反対派の喧伝する擁護法とやらもたいして危険じゃないんじゃないのかね。

748 :plummet:2005/10/12(水) 16:09:37 ID:2iO3+RYt
>>746
名無しのつもりがコテだった……_| ̄|○
ダウンロードしたPDFで読んだんだけど、今確認したら、日付が古かったですわ。

去年の十二月だから、これは議会による修正前のものだったらしいです。お騒がせしました_| ̄|○


749 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 16:20:53 ID:9a55MPJ5
>>739
迷惑防止条例にもプラス面しかない、わけではないことと同じだよ
というかこっちはマジでなんとかしたほうがいいんじゃないか

750 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 16:37:54 ID:cVen2B8y
>(5) 申立て又は通報の原因となる事実が本県以外で起こったものであること(人権侵害の被害を受け、
>又は受けるおそれのある者が県民である場合を除く。)。
http://www.pref.tottori.jp/gikai/teireikai/17-09/giinteian.htm

例えば、鳥取県民の在日が「大阪府民の甲にブログで民族差別発言され傷ついた」などとする
告発を人権関係の部署が受理したとして、大阪府の銃器ネットを通じて発言者甲の個人情報を
鳥取県が県広報等に掲載するってことになるのかね?
それとも大阪府の刊行物に掲載依頼するの?どこまで域外行使できるようになってるのかね。

751 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 16:57:02 ID:9a55MPJ5
地方自治体レベルでまかなえる予算考えれば
活動レベルはたかが知れた程度だとおもうが

752 :715:2005/10/12(水) 17:04:11 ID:9Kd4e0b0
外国人参政権、ジェンダーフリー男女共同参画 、を容認してるんですか。

きっと人権法案もまぁ容認って事ですね。

なんでもかんでも容認て訳じゃないですよね?
賛成、推進の言葉を間違えた事、深くお詫びいたします。
後、レスくださりありがとうございます。






753 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 17:27:44 ID:7L3yCbys
鳥弁も改めて声明出したね。
改廃を実現に向けて動き出すみたいだ。

754 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 17:43:08 ID:xbE38H3G
>>740
>反対派がいくら馬鹿に見えようが、法案の賛否はそれと切り離して考えてください。

あんたもそうしてください。

>>745
確かに、弁護士だの人民裁判だのは頭おかしいと思う(笑)
>指導の仕方に問題がなかった、とは言い切れないと思うが。
そりゃそうだが、事案を読む限り「問題がなかった疑いが濃い」ように見受けられるから
問題にしてるわけだから、そこまで無理に否定しようとするなよ。

あ、それと、
>頭おかしいんじゃねえの。
というような差別表現の自由は認めたいと思うw

755 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 17:46:13 ID:9a55MPJ5
>>735
ネットで差別ギリギリの発言をわざと楽しんでるような奴
は覚悟しといたほうがいいっていう程度

もっともバカかガキでもなければその辺の理論武装はバッチリだろうから
まあおまいがバカでもガキでもないなら心配する必要はないだろうな

756 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 17:56:19 ID:7L3yCbys
しかし安部ちゃんが言うように拉致問題を議論すれば総連は「差別だ」と告発できるし、
とりあえず関係者やシンパが潜り込めば受理させて行政的な報復ができてしまう。
公的に「差別者だ」と認定できてしまう手段としてのヤバさは否定できないよ。

757 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 18:00:08 ID:mck8+Q71
>>739
法学からは外れるけど、人権擁護法のプラス面/マイナス面は
国民の人権意識のレベルが大きく左右すると思うよ。

>>742の事例をとると、教育的指導が子供の人権に触れる可能性が
少しでもあり、強い権限を持った委員がバックについている状況だと、
手順どおりの質問と注意をしたらあとは関わらない態度がベストという
ことになる。余計なことをして委員に睨まれ面倒になるとワリが合わないと
いう事無かれ主義をより加速させる流れになっても不思議には思わない。

つまり今の人権意識のレベルだと、人権擁護法の施行によって人権意識が
高まりより良くしようという流れより、人権=アンタッチャブル、
人権=触らぬ神になんとやらとかえって人権問題を倦厭する結果になるのでは
ないか? と個人的には思う。

758 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 18:02:15 ID:9a55MPJ5
そりゃ警察とか自衛隊とかでも一緒だしナ
飛行機は大量殺戮兵器になりうるから危険で廃止すべきだ、っていうようなもんだ

759 :758:2005/10/12(水) 18:05:27 ID:9a55MPJ5
>>758>>756宛て

>>757
全部語尾に「思う」「思わない」がついてるのは
謙虚でいいなあと思う

760 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 20:32:20 ID:ag1VOGxc
>>754
>そりゃそうだが、事案を読む限り「問題がなかった疑いが濃い」ように見受けられるから
>問題にしてるわけだから、そこまで無理に否定しようとするなよ。
そうかな。問題があった疑いの方が濃いとまで言うつもりはないが、なかったともいえないと思うんだが。
少なくとも、「こういう事例がありました。だからオンブズパーソン制度は怖いですよね」といえるような
事例ではないと思うんだが。

761 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 21:04:45 ID:XN5mUQ0L
川崎市市民オンブズパーソン条例についてざっくばらんに
確認してみた。

・市民オンブズパーソンの選定基準が書かれていない
ちょっとありえないんだが、まじだ。どこを根拠にして
選出しているんだ。で、どうも手がかりになりそうなのが
補則で、
第25条 人権オンブズパーソンに関する事務については,
川崎市市民オンブズマン条例(平成2年川崎市条例第22号)
第21条に規定する事務局において処理する。

となっているので、これよりオンブズマン制度の延長線として
あるとおもわれる。で、該当条例を読んでみたんだが、
やっぱり選定基準がない。

オンブズマンというものを調べてみると、どうも市民団体の
延長線にある団体のようで、調べる必要があるが、ひょっとしたら
「人権団体がそのままオンブズパーソンになっている」可能性がある。

あと川崎市子どもの権利に関する条例が曲者で、おそらく
これを根拠に上の事例ではやられたものと思われる。
てか条例にオンブズパーソンについて書いてあるし。

762 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 21:18:08 ID:ag1VOGxc
いや、書いてあるじゃん。
8条2
人権オンブズパーソンは,人格が高潔で社会的信望が厚く,人権問題に関し優れた識見を有する者のうちから,第2条第1項に規定する人権オンブズパーソンの
管轄を踏まえて,市長が議会の同意を得て委嘱する。

763 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 21:48:15 ID:XN5mUQ0L
>>762
ぐは、見落とした

764 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 21:53:34 ID:xbE38H3G
>>760
そりゃまあ、見てきたわけじゃないんだから、なかったとはいえないさw

文書に書かれていることが、大声で注意したとか聞き入れられない時に腕を強く引っ張った
とかだけなんだから、「これ先生悪くなくね?」ってのはそこそこ自然な反応だと思うぞ。

先生が悪くないけど謝らされた事例があったかもしれない

だからといって制度に問題があるとはいえない

と言っておけばそれでいいのにと思うわけですよ。

765 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 21:56:26 ID:EOwCfCPZ
>>750
鳥取条例で公表するのは「生命若しくは身体に危険を及ぼす行為、
公然と繰り返される差別的言動、ひぼう若しくは中傷等の重大な
人権侵害が現に行われ、又は行われたと認める場合」に「同様の
行為を将来行わないよう勧告」しても、その勧告に従わずに重大な
人権侵害を繰り返した場合だけでしょ。
些細な内容では、それが差別的言動と解釈されても公表されることはないよ。
公表されるとしたら、↓で検索される人物が鳥取に実在するとして
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-05,GGLD:en&q=%E5%9D%82%E6%9D%B1%E5%AD%9D%E4%BF%A1%E3%80%802ch
みたいなのを勧告を受けたあとも続けたときかな。

766 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 22:15:14 ID:XN5mUQ0L
>>742を冷静になって読むと、特にこれといって問題のある
対応をオンブズパーソンがしたかどうかはまったく判断できんな。

「大声で注意をしたり、聞き入れられないときには腕を強くひっぱるなど」
というのがどの程度なのかわからん。引きちぎれんばかりに引っ張っても
腕を強く引っ張る、だし。
「担任教員が児童の心を傷つけるような行き過ぎた言葉や行動」
があり、それを担当教員が認めたことから、あったとするしかないし。
そしてそのあとに「自動の授業中の行動について現地調査を
行い、行動を確認した」とあることから、オンブズパーソン自身が
普通の授業をなんらかの形で調査し、校長と話し合った上で
「市の総合教育センターに相談して指導方法の検討」や
「(総合教育センターからの)自動の発達状況に応じた継続的な支援」
「学校全体で取り組む組織的な支援体制」の確立を要請している
ことから、児童の行動に問題がなかった、とは判断していない。
つまり、「教師の指導は行きすぎだったが、児童側にもそれ相応の
問題がある」と判断したんだろう。最後の「また、保護者には〜」が
ちょっと気になるが、保護者と学校が協力することそのものは悪い
ことではない。

まぁ、いわゆる子供の権利条例がちょっと曲者だから疑心暗鬼に
なるのもわからなくはないが・・・

767 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 22:51:30 ID:ag1VOGxc
>>764
>「これ先生悪くなくね?」ってのはそこそこ自然な反応だと思うぞ。
そか?
>>766にもあるが−基本的にこれに同意なのだが−少なくとも教師は行き過ぎがあったと認めているんだろ
−無論、オンブズパーソン=人民裁判という固定観念を持ったあれな人々には、
きっとオンブズパーソンが強圧的に教師に間違いを認めさせたんだ、と見るのかもしれないが、
それは想像にすぎないわけで、当人や校長は過ちを認めているわけだ−。
それに対し、外からこの判断は間違っているんじゃね、とか十分な証拠なく言い出すのもそれはそれで問題だろう。
教師本人が間違いを認めず、広くこの事例を争いたいと言うならいざ知らず、当人の意見を
聞かずに勝手に代弁し出すのだっておかしいだろ。
裁判の例を出せば、被告人が罪を認めて、真摯に刑に服そうとしているのに、弁護人が
無理矢理、最後まで争いましょうと言い張ったり、この事件はえん罪だと外に対して言い出したら
それはそれでおかしいだろう−別にこの教師が犯罪者だとか、そういうことを言いたいわけではない−。

ちなみに子供にはおとがめなし、というのはオンブズパーソン制度上、当たり前なわけで、
おとがめするのは単純に管轄を越えるだけだろうと思うが。

768 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 23:09:10 ID:ag1VOGxc
つか、また愉快なブログが。
http://blog.livedoor.jp/lovetottorian/
>11) 6)について家宅捜査を拒否すれば30万円の罰金(科料)が取られる。

一つの文でこれだけ無茶苦茶なことをいえるのもある意味すごい。

769 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 23:16:40 ID:ag1VOGxc
今、気づいたんだが、上のブログで語られている
>11) 6)について家宅捜査を拒否すれば30万円の罰金(科料)が取られる。
はブログ名からして、鳥取のことを語っていると思ったんだが、もしかして擁護法の方を語っているのか?
鳥取県人権侵害救済条例反対!と言うサイト名にもかかわらず、全く何の説明もなく擁護法の話をするというのも、それもそれですごい話だが。

>まずは鳥取県の上層部を占領する。鳥取県の人口は60万人。在日朝鮮人の数は60万人。
>→一般の鳥取県人から金を吸い上げる体制を作り始める。
>→反対するヤツや邪魔をするヤツをどうするか?
>→「人権擁護条例」で圧力をかけて黙らせる
>→高齢者を早く死ぬように仕向けてその土地を接収
> 第二の戦後を鳥取県で実現
>→在日&部落 ウマー
これ書いている人が参政権を持っている年齢だったら、本気でやだなあ。

770 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 23:19:15 ID:Rti5Mv4g
陰謀論に乗せられたり己の妄想語ったりしちゃうのに年齢の壁は無いからな

771 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 23:35:38 ID:ag1VOGxc
主な(「網羅的ではない)つっこみ集
>1) 国籍条項がない。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
またそれかよ。ていうかさ、君たちの理屈で言えば日本人にも反日勢力がいるんだから、
国籍条項なんか設けても無駄だろ。
>2) 人権の定義が非常に曖昧で恣意的が解釈可能。(心的外傷後ストレス障害でなんでも
因縁をつけられる)
つか、因縁付けてるの君たちじゃん(笑

>3) 人権擁護委員の選定方法と基準が曖昧。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
>4) 人権委員の資格条件が"特定の政治目的を持って活動する者"に都合が良い。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
君の頭の中では首相の指名および議会の同意という任命条項は北朝鮮の工作員にとって都合がよいようです。
どういう首相だ。

>5) 冤罪の救済が明記されていない。(言いがかりをつけられた無実の人が救済されない)
国賠法でやってくれ。国賠法以上のものは現行制度上無い物ねだりだ−一般論として、
行政救済制度を充実させろ、と言う理屈なら理解できるが−。

772 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/12(水) 23:36:19 ID:ag1VOGxc
>6) 家宅捜査、差し押さえの権利の濫用の可能性がある。(令状が要らない、土足で踏み込める)
なぜこの手の人間は「正当な理由なく」という文言を落とすんだ?
本当に擁護法が問題ならそういうみみっちい操作しないできっちり書けよ。

>7) 人権擁護委員を監査する機関が存在しない。(自己チェック機能がないので暴走する)
擁護委員は委員会に監査されると思うぞ(笑 (30条)

>8) 人権擁護委員が持つ権力が大きく、実質法の下ではなく上に存在する。(三権から独立している)
実質法って何だ?「実質、法の下」ということか?
つか、三権から独立していると法の上にあるのか。全然理屈がわからん。

>9) 言葉狩りを生む危険性がある。(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
好きだな、因縁(笑

>10) 国家転覆活動歴のある者を排除する欠格条項がわざわざ削除されている。(殺人罪を犯した元日本赤軍が人権擁護委員になれる)
国家公務員法38条嫁。

>12) 6)については天下御免、問答無用なので警察署、不逮捕特権の議員事務所、皇居へ自由に押し入ることができる。
「自由に」押し入るのは無理だね。不逮捕特権ねえ、何馬鹿なこといってんの?

773 :Nebel ◆w6pF1mAbPM :2005/10/12(水) 23:49:16 ID:4Zawztx3
>>769
>>→高齢者を早く死ぬように仕向けてその土地を接収

相続は…?
というか『早く死ぬように仕向けて』ってどういう手段を考えているのやら…

>>772
>なぜこの手の人間は「正当な理由なく」という文言を落とすんだ?

『「正当な理由」なんていくらでもでっちあげられるから書かなくても同じ』と思っているのではないでしょうか。


774 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 23:51:58 ID:348jTlrY
どういう理由なら「正当な理由」と認定されるの?

775 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 23:55:44 ID:XN5mUQ0L
>>774
裁判所にでも聞いてくれ。

776 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 00:03:32 ID:rbuxP0TA
たとえば児童福祉法29および31条に同種の規定があるから、こっちの運用を調べた方が早いかもな。

777 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 00:09:50 ID:rbuxP0TA
29と62だった。申し訳ない。

778 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 00:11:14 ID:Hp+1so1k
>>768
これすごいなあ・・・
何が何でも北朝鮮の工作員か、元赤軍を委員にしたいみたいね。

>まずは鳥取県の上層部を占領する。鳥取県の人口は60万人。在日朝鮮人の数は60万人。
>→一般の鳥取県人から金を吸い上げる体制を作り始める。
>→反対するヤツや邪魔をするヤツをどうするか?
>→「人権擁護条例」で圧力をかけて黙らせる
>→高齢者を早く死ぬように仕向けてその土地を接収
> 第二の戦後を鳥取県で実現
>→在日&部落 ウマー

この発想の飛躍、ルナ先生並みだなあ。

779 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 00:12:05 ID:/WE5KyzX
>>766には納得なんだが、あんたは何で本人が認めたことをことさらに持ち上げる?
>この事件はえん罪だと外に対して言い出したら
証拠無く、って前提ならそうだろうが、証拠があればいいだろ。

780 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 00:26:15 ID:s0Q9Vg74
川崎オンブズパーソンの例では、裁判でなら違法とされないような
行為にも条例が適用されているが、適用範囲の外延を不法行為と
一致すると説明していた賛成派はどう考えているんだろうか?

学校教育の場が合法/違法という二分論的な硬直した法化になじまず
「効果は要件にはね返る」といことで多少緩めになったのであろう。

さはさりながら、正義統合のシステムにおいて裁判所がADRにおける
正義を汲み上げることは十分ありうる。となると、松井茂記が危惧する
ように違法とされる言論の範囲が今以上に広がるのではないのだろうか?

781 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 00:31:01 ID:3wsr9kHW
>>779
猫の>>769についての発言かと思われるが、

川崎市のそれはとくに証拠となるようなことが
あるわけでもないのに、ほんのちょっとしたことで
処罰されたのではないか、という疑惑が、さも
疑惑ではなく事実であったかのように語られている
ことを指していったものだと思われるので、
>証拠があればいいだろ。
という批判にはあたらないとおもうんだが。
「それならグゥの音も出ない証拠出せよ」と
いわれたら言葉に詰まっちゃうだろ。

782 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 00:50:19 ID:/WE5KyzX
>>781
>>779>>767についででした。すまんこ。

言いたい事は、川崎の件の疑惑>ほんのちょっとしたことで処罰されたのではないか
に対して、>>766のレスのような「総合的な判断で問題あったと思う」なら説得力が
あるけど、>>767のような「自白してるから間違いない」だと説得力が無くなるよって
こと。
デンパ反対派たたきに一所懸命なせいか、レスの質が低下してることを懸念してます。

783 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 01:26:33 ID:pvP1LCbl
424 :名無しに変わりましてモナーを取り返します :2005/10/11(火) 05:14:30 ID:dppD5A1n
人権擁護法案の危険性が一目で分かる!!


“家族解体法”としての本性を現した 改正「DV(配偶者暴力)防止法」

・なんと口喧嘩も夫婦間暴力!
・「女性の訴えは全て真実」調査せずに「暴力認定」
・子供を父親と引き離し「パパは極悪人」と連日連夜刷り込む女性団体
・「DV冤罪は救いようがない」のが実態。
・男の言い分は無視される社会の到来
・離婚を執拗に勧めるフェミニスト弁護士
・「退去命令」で家を追われる男たち
・公務員に不法滞在通報義務なし!? 支援団体の異常な論理

DV防止法犠牲家族支援の会
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1123953291/424-

784 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 01:51:24 ID:tXzuKc6S
858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2005/10/13(木) 01:48:41 ID:PCPlhmdr0    New!!
http://blog.livedoor.jp/jinken_yougo_warosu/

問題点あったら指摘ヨロ


------
ここまでくると、デムパ反対派を装った撹乱工作としか思えんw

785 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 02:40:27 ID:U2EodcTO
自分だけが真実を知っている、と妄想する特権意識が、
頭が悪いくせに自意識過剰の子供や右翼には心地いいんだろう。

本気で思い込んでる連中が多すぎて、ぞっとする。

786 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 02:46:43 ID:wrnocUhv
ニュー速+の鳥取での条例のスレ、内容がどんどん大げさになっていますね。
どうやら反対派は訂正する気もないようです。

787 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 02:47:57 ID:OuS2739m
オンブズパーソンの事例はなんだかんだ言って対公権力の事例だろ?

対私人に対しても問題となる人権擁護法とそんな簡単にパラレルに考えない方がいいと思うが。

788 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 03:12:26 ID:OuS2739m
>>787の書き込みはちょっと勘違いしていた。要するにオンブズマンとオンブズパーソンを
勘違いしていた訳だがw

789 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 03:18:29 ID:OuS2739m
で、話されている事例だが、「行き過ぎた」という話が問題になっている訳だから、そこら辺の
具体的事情がわからないとな。生徒が何か悪いことをした→何を言ってもやってもいいという訳じゃない
のは当たり前な訳で。生徒の悪事についての指導程度の相関も問題になる。

そんで、見る限り
>また保護者には、児童が学校生活を楽しく過ごすため、学校と保護者が車の両輪になって協力することが大切であることを話し、保護者も納得した。
こういうように、オンブズパーソンとしては対立利益にも配慮しているね。

後、
http://www.city.kawasaki.jp/75/75sioz/home/jimu/14houkoku_person/p-nenji_004.htm
この制度、こういうかなり深刻な事例も扱っているんだよな。

この事例で特に着目してほしいのが
>その上で、人権オンブズパーソンは、加害者である夫と話し合いを行いたいと繰り返し何度も働きかけましたが、結果的には
>協力が得られず、面談ができませんでした。
これだったりするわけだが。

790 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 04:11:44 ID:lX+153gh
>>742には食いついてるくせに、>>741のリンクをスルーしようとしてるのは何故?

791 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 04:31:18 ID:OuS2739m
>>790
リンク先も>>741の書き込み自体も「お前馬鹿?」って書くぐらいしか書くことないから
じゃないか?

792 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 04:49:17 ID:rbuxP0TA
>>780
>川崎オンブズパーソンの例では、裁判でなら違法とされないような
>行為にも条例が適用されているが、適用範囲の外延を不法行為と
>一致すると説明していた賛成派はどう考えているんだろうか?
おいおい。
まず第一に>適用範囲の外延を不法行為と一致すると説明していた
のは擁護法であってオンブズパーソン条例ではないぞ。
第二に、オンブズパーソン条例は、川崎市の条例という特殊な前提を有しているのだから
不法行為云々よりも広かろうが、全く問題がない。

>>782
ちょっと意味がよくわからない。
まず、処罰ではない、という点は別として−上位・下位関係にないから処罰はできない−
事実関係を一番よく知っている当人が、この件は問題だ、としている事例を
正当な教育権の行使だ、とろくに事実も知らない外部の人間が言い出してくるのは
これはこれで教育に対する外部からの干渉だよな、と思ったんだが、なんか問題あるのか?
左翼の運動の場合は、被害者がまだ被害者意識を持っているからいいんだが、
この事例だと、教師本人が被害者意識は持っていない−とされる−ところのものを
勝手に、この教師は些細な罪をでっち上げられた「はずだ」というところに議論をもっていくのは
いくら何でも想像がすぎるよね、と思うんだが。

793 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 05:43:35 ID:KNnPJ3g4
人治国家バンザーイ

794 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 05:45:40 ID:bsxhg2PL
誤爆?

795 :韋駄天はふと考えた:2005/10/13(木) 06:00:20 ID:5BQYt+xh
とある日の出来事

ある家族が連休に鳥取県へ車で遊びに出かけた。
鳥取県内の焼肉屋で食事をしようということになり、焼肉屋でメニューの注文をした。
しかし10分待っても20分待っても、注文した焼肉は出てこない。
客はまばらで忙しい気配はない。店の奥では女性店員がヒマそうに談笑している。
いらいらした家族の父親が「客をいつまで待たせる気だ!この店は」
「注文はもういい、他の店に行く」と、店主らしい男がたまたま通りかかったので
文句を言って、家族は店を出て行った。

(一週間後、他県に住むこの家族の家と会社へ、車のナンバーを手がかりに身元をつきとめた
鳥取県人権委員が家宅捜索をしにやって来た。そして科料30万円の支払いを命じた)
どうやら焼肉屋の店主は鳥取県人権委員とつながりがあるらしく、この店主からの「差別」の
訴えにより、この家族の父親は処罰されたらしい。

796 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 06:01:27 ID:vo5tZqx9
>>790
反論できない事はスルーしてやりすごす。これ売国奴の常識。
稀に>>791とか猫みたいなヴァカが食いつくが w

797 :韋駄天はふと考えた:2005/10/13(木) 06:01:27 ID:5BQYt+xh

これからは鳥取県民が作った料理を「まずい」と言うだけで、人権救済条例に
違反した罪で、鳥取県人権委員から家宅捜索を受けて罰金30万円を科料されまつ。

これからは鳥取県民と一緒に仕事をして「ヘタだなぁおまえ」と言うだけで、人権救済条例に
違反した罪で、鳥取県人権委員から家宅捜索を受けて罰金30万円を科料されまつ。

これからは鳥取県に住民票を置いていると奴に「バカだなぁおまえ」と言うだけで、人権救済条例に
違反した罪で、鳥取県人権委員から家宅捜索を受けて罰金30万円を科料されまつ。

これからは鳥取県民の彼女や妻に「おまえは性格が悪い」と言うだけで、人権救済条例に
違反した罪で、鳥取県人権委員から家宅捜索を受けて罰金30万円を科料されまつ。


これらはウソのようで本当の話になりまつ


798 :韋駄天はふと考えた:2005/10/13(木) 06:03:54 ID:5BQYt+xh
276 :名無しさん@6周年:2005/10/13(木) 05:00:13 ID:TRgtD6LJ0
片山善博氏プロフィール
1951年岡山県出身。74年東京大学法学部を卒業後、自治省へ入省。
鳥取県財政課長、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官、鳥取県総務部長、
自治省固定資産税課長、自治省府県税課長を歴任後、98年自治省を退職。
翌99年4月鳥取県知事に当選、現在に至る。
高校時代の同級生の夫人との間に4男2女あり。趣味は野球、切手収集。

http://www.citizenship.jp/

地元出身じゃない!
江戸時代へ逆戻り?
は〜鳥取藩に栄光あれ!

287 :韋駄天はふと考えた :2005/10/13(木) 05:14:44 ID:/A/3Ce/Z0
>>276
鳥取県の片山バカ知事ってのは東大の法学出身かよ
法学屋ってのは、やっぱろくなもんじゃねえなぁ
世間の事や常識の事まるでわかっちゃいない

おまけに時代遅れの情報音痴ときたのが法学専攻屋
法学出身を政治家にしちゃあいけないってのがよくわかる例だなw

799 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 06:10:54 ID:+h4z5X2x
賛成派は差別発言が異常に多いね。
>>791
>>785>>784その他諸々猫の
>頭おかしいんじゃねえの。
とかね。

自分たちだけは特別扱いになる確約でもあるの w

800 :韋駄天はふと考えた:2005/10/13(木) 06:15:39 ID:5BQYt+xh
東大出身のバカ共は自分らのことを「頭が良いエリート官僚」勘違いをしている。
「頭が良いエリート官僚」のくせに、日本国を売国奴や敵国に売り渡すような法案を作ったり、
日本の財政を国債まみれの破綻危機に追いやる無能ぶり

東大出身よ!いいかげん自分はバカなんだと気づけよ
どこの世界に、自国を破滅に追いやるような行為をする頭の良い奴がいる?

801 :猫氏への反論(ツッコミ集だけ):2005/10/13(木) 06:20:49 ID:dQHcpl9v
>>771
> 主な(「網羅的ではない)つっこみ集
> >1) 国籍条項がない。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
> またそれかよ。ていうかさ、君たちの理屈で言えば日本人にも反日勢力がいるんだから、
> 国籍条項なんか設けても無駄だろ。
少なくとも、人権委員の候補者が絞られるだけでも印象は違う。
「日本人の人権」を守るのか「外国人の人権」を守るのかという印象が。
念のために言っておきますが、「外国人の人権」≦「日本人の人権」ですからね?

> >2) 人権の定義が非常に曖昧で恣意的が解釈可能。(心的外傷後ストレス障害でなんでも
> 因縁をつけられる)
> つか、因縁付けてるの君たちじゃん(笑
そもそも人権侵害の主張そのものが因縁でもあり得るんですが。
満員電車の中で足を踏まれたら、「人権侵害だ!」と抗議することも可能なんですがねえ。

> >3) 人権擁護委員の選定方法と基準が曖昧。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
> >4) 人権委員の資格条件が"特定の政治目的を持って活動する者"に都合が良い。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
> 君の頭の中では首相の指名および議会の同意という任命条項は北朝鮮の工作員にとって都合がよいようです。
> どういう首相だ。
3)は「人格が高潔で人権に関して高い識見を有する者」というのが、主観的要件だから、曖昧と言うのです。
選考試験とかやってくれるなら、まだ理解できますがねえ>人権委員

4)については、経験則から、「法律又は社会に関する学識経験のある」人間は、差別克服の為に尽力する人間が多く、
その中には、誤った差別認識を行動原理としている人間も存在するから、「都合がいい」と解釈されるんでしょう。

> >5) 冤罪の救済が明記されていない。(言いがかりをつけられた無実の人が救済されない)
> 国賠法でやってくれ。国賠法以上のものは現行制度上無い物ねだりだ−一般論として、
> 行政救済制度を充実させろ、と言う理屈なら理解できるが−。
行政救済制度は冤罪救済じゃないのですか? てか、国賠法は行政機関以外のどこの機関が賠償するよう規定されてるんですか?
記憶が正しければ、国賠法は行政救済制度における事後救済の一種ですよ。

802 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 06:21:10 ID:A0N3iULe
>>799
別に賛成派とやらを擁護するつもりはないし、むしろ反対派だが、
> 頭おかしいんじゃねえの
のどこが(擁護法で問題になりうるような)差別発言なんだ?
あと>>784も別に差別発言してないだろ。
君にとって差別発言って何なんだ?

ちなみに、
> デムパ反対派を装った撹乱工作
ってのは本気で疑ったことあるよ。

803 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 06:33:14 ID:tXzuKc6S
>>802
>> デムパ反対派を装った撹乱工作
>ってのは本気で疑ったことあるよ。

あ、やっぱり。
まあ撹乱工作ってのは冗談交じりだけどね。

それでも、百歩譲って故意にデマを撒いてるのではないとしても、
誤認と曲解と誇張とヘイトスピーチに溢れているのはあまり印象が良くない(婉曲表現)から、
本気で法案の問題点を周知したい、議論したいのならやめた(やめさせた)ほうがいいと思うんだけど。

804 :韋駄天はふと考えた:2005/10/13(木) 06:36:42 ID:5BQYt+xh


鳥取県において、鳥取県人権救済条例に従い、学歴による就職差別はすべて撤廃します。


よって東大出身の片山知事並びに、東大出身の鳥取県内の各官僚職の方々は
速やかに退職を命じます。


また大学卒業者ばかりを優先して採用してきた鳥取県内の、各企業及び
各メディア企業に就職した大卒管理職の方々も、鳥取県人権救済条例に従って
速やかな退職を命じます。

805 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 06:37:30 ID:tXzuKc6S
>>802に言っても仕方ないのか。

それが分かってる人はそもそもやらないし、
やる奴は分かってないし。
難しいもんですな。

806 :(「・ω・)「ガオー ◆IvDSGLGUtk :2005/10/13(木) 06:38:43 ID:We/UgPbb
>>772
>12) 6)については天下御免、問答無用なので警察署、不逮捕特権の議員事務所、皇居へ自由に押し入ることができる。

これはむしろ行政機関に拒否事由が認められて、「自由に押し入る」ことができないことを
問題視する向きもありませんでしたっけ。
反対派の人はもっぱら、人権は対国家的な権利であることを反対理由に挙げていたと思うのですが、
この人は違うのでしょうか。

807 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 06:38:51 ID:rbuxP0TA
>>801
>「日本人の人権」を守るのか「外国人の人権」を守るのかという印象が。
意味がわからん。どっちも守るだろう。
とりたてて外国人の人権と日本人の人権を比較考量せざるを得ない事例があるのか?
外国人お断りの立て看板であれば、合理性がなければ撤去を求めようが、
取り立てて外国人優遇ではないし、民族差別的発言にしても、問題であれば取り締まればいいだろう。
具体的にどういうケースを考えてるの?

>満員電車の中で足を踏まれたら、「人権侵害だ!」と抗議することも可能なんですがねえ。
そりゃ、抗議するのは自由だが、それが認められるかどうかは全然別だろ。
足を踏んでおいて抗議したら「在日の足なんていくら踏んでもいいんだ」とか言い出したら
また別だが。
君の言うような行為が、具体的に擁護法の何条に違反するんだ?

>「人格が高潔で人権に関して高い識見を有する者」というのが、主観的要件だから、曖昧と言うのです。
>その中には、誤った差別認識を行動原理としている人間も存在するから
いや、その主観的要件を判断するのは総理と議会だろ。彼らの判断を主観的だ、とか批判してもあんまし意味ないだろ。
君の主観を彼らの主観より優先させる必要はないんだから。
試験て。たとえば大臣になるのに試験いりますか?

>行政救済制度は冤罪救済じゃないのですか? 
言っている意味がよくわからん。
「基本的に」えん罪救済制度といえるようなものは現行法上ほとんどない
−念のため言っておくと、そのような精度がいいとは少しも俺は思っていない。
これは国家制度のことのみを入っているのではなく、マスコミはえん罪の雪冤なんてしないんだから
ケースにもよるが、最初から、少なくとも被疑者、容疑者段階で実名を公表すべきではない、
と考えているしな−。

808 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 06:40:43 ID:rbuxP0TA
>>806
>これはむしろ行政機関に拒否事由が認められて、「自由に押し入る」ことができないことを
>問題視する向きもありませんでしたっけ。
それは条例の話でしょ。擁護法にはなかったんじゃなかったっけ、その規定。

809 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 06:42:56 ID:2ai64IRH
>>802
人を不必要に見下して罵倒すれば差別になるんじゃないの?
矢鱈「デムパ」って使うと差別になるよ。

というかここ、くだらない優越感で無礼な発言をしてる人が多いんだが
そう言う事がわからないみたいだね。

自分が同じこと言われりゃすぐにキレるだろうにw

810 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 06:46:35 ID:ocwF6ocx
つかひきこもってねーで仕事して少しは社会の役にたてよ。
無理かもしれんが。漏れはこれから仕事だ w

811 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 06:49:15 ID:QUE1iQtO
>>809-810
差別発言だぞ!人権擁護法に違反するぞ!プンプン!

812 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 06:51:44 ID:8ThUZqBM
おまいら、朝から元気だな。

813 :猫氏への反論(ツッコミ集だけ):2005/10/13(木) 06:57:52 ID:dQHcpl9v
>>772
> >6) 家宅捜査、差し押さえの権利の濫用の可能性がある。(令状が要らない、土足で踏み込める)
> なぜこの手の人間は「正当な理由なく」という文言を落とすんだ?
> 本当に擁護法が問題ならそういうみみっちい操作しないできっちり書けよ。
人権擁護法案第四十四条 
人権委員会は、(中略)必要な調査をするため、
次に掲げる処分をすることができる。
  一  事件の関係者に出頭を求め、質問すること。
  二  当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、その提出を求め、又は提出された文書その他の物件を留め置くこと。
  三  当該人権侵害等が現に行われ、又は行われた疑いがあると認める場所に立ち入り、文書その他の物件を検査し、又は関係者に質問すること。
2  人権委員会は、委員又は事務局の職員に、前項の処分を行わせることができる。
3  前項の規定により人権委員会の委員又は事務局の職員に立入検査をさせる場合においては、当該委員又は職員に身分を示す証明書を携帯させ、関係者に提示させなければならない。

比較する対象として
刑事訴訟法
第57条 裁判所は、裁判所の規則で定める相当の猶予期間を置いて、被告人を召喚することができる。
第99条 裁判所は、必要があるときは、証拠物又は没収すべき物と思料するものを差し押えることができる。但し、特別の定のある場合は、この限りでない。
第100条 裁判所は、被告人から発し、又は被告人に対して発した郵便物、
信書便物又は電信に関する書類で法令の規定に基づき通信事務を取り扱う者が保管し、又は所持するものを差し押え、又は提出させることができる。
第102条 裁判所は、必要があるときは、被告人の身体、物又は住居その他の場所に就き、捜索をすることができる。
第107条 差押状又は捜索状には、被告人の指名、罪名、差し押えるべき物又は捜索すべき場所、身体若しくは物、有効期間及びその期間経過後は執行に着手することができず
       令状はこれを返還しなければならない旨並びに発付の年月日その他裁判所の規則で定める事項を記載し、裁判長が、これに記名押印しなければならない。

比較すると、同じ行政機関がやる事なのに、警察より人権委員会のほうが規制が緩いよな

> >7) 人権擁護委員を監査する機関が存在しない。(自己チェック機能がないので暴走する)
> 擁護委員は委員会に監査されると思うぞ(笑 (30条)
第七条 人権委員会の委員長及び委員は、独立してその職権を行う。
とあるんだが、監査されたら、独立性を失うぞ?

> >8) 人権擁護委員が持つ権力が大きく、実質法の下ではなく上に存在する。(三権から独立している)
> 実質法って何だ?「実質、法の下」ということか?
> つか、三権から独立していると法の上にあるのか。全然理屈がわからん。
「法律の概念」の上位に人権が置かれる。と思うからでしょ。

> >9) 言葉狩りを生む危険性がある。(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
> 好きだな、因縁(笑
>>801で前述

> >10) 国家転覆活動歴のある者を排除する欠格条項がわざわざ削除されている。(殺人罪を犯した元日本赤軍が人権擁護委員になれる)
> 国家公務員法38条嫁。
国家公務員法38条
2.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終るまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
5.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
となると、公安が把握していない日本赤軍が入る可能性もあるわけだが。

> >12) 6)については天下御免、問答無用なので警察署、不逮捕特権の議員事務所、皇居へ自由に押し入ることができる。
> 「自由に」押し入るのは無理だね。不逮捕特権ねえ、何馬鹿なこといってんの?
第103条 公務員又は公務員であつた者が保管し、又は所持する物について、
本人又は当該公務所から職務上の秘密に関するものであることを申し立てたときは、当該監督官庁の承諾がなければ、押収をすることはできない。
第104条 左に掲げる者が前条の申立をしたときは、第1号に掲げる者についてはその院、
第2号に掲げる者については内閣の承諾がなければ、押収をすることはできない。
1.衆議院若しくは参議院の議員又はその職に在つた者
2.内閣総理大臣その他の国務大臣又はその職に有つた者

814 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:10:29 ID:mgFBIxWC
>>807
>意味がわからん。どっちも守るだろう。
その意味がわからん。どっちも守るって具体的にどういうことよ?
日本人と外国人それぞれの国の価値観にもとづいて利害が対立
したらどう判断する?具体的によろ。

815 :猫氏への反論(ツッコミ集だけ):2005/10/13(木) 07:11:06 ID:dQHcpl9v
>>807
> とりたてて外国人の人権と日本人の人権を比較考量せざるを得ない事例があるのか?
国政参政権
> 外国人お断りの立て看板であれば、合理性がなければ撤去を求めようが、
> 取り立てて外国人優遇ではないし、民族差別的発言にしても、問題であれば取り締まればいいだろう。
> 具体的にどういうケースを考えてるの?
どういう、って言われても「何の」具体的ケースなのか、明示しろw

> >満員電車の中で足を踏まれたら、「人権侵害だ!」と抗議することも可能なんですがねえ。
> そりゃ、抗議するのは自由だが、それが認められるかどうかは全然別だろ。
> 足を踏んでおいて抗議したら「在日の足なんていくら踏んでもいいんだ」とか言い出したら
> また別だが。
> 君の言うような行為が、具体的に擁護法の何条に違反するんだ?
三条三項  特定の者に対して有する優越的な立場においてその者に対してする虐待

足を踏む側は、踏まれる側よりも足が上に位置するという優越的な立場だよなあw

> >「人格が高潔で人権に関して高い識見を有する者」というのが、主観的要件だから、曖昧と言うのです。
> >その中には、誤った差別認識を行動原理としている人間も存在するから
> いや、その主観的要件を判断するのは総理と議会だろ。彼らの判断を主観的だ、とか批判してもあんまし意味ないだろ。
> 君の主観を彼らの主観より優先させる必要はないんだから。
> 試験て。たとえば大臣になるのに試験いりますか?
国家公務員の一般職なら、必須だぞ。てか、人権委員会って大臣とは言わないだろ・・・

> >行政救済制度は冤罪救済じゃないのですか?
> 言っている意味がよくわからん。
> 「基本的に」えん罪救済制度といえるようなものは現行法上ほとんどない。
国賠法以上のものは現行制度上無い物ねだりだ(>>771)と比べて、「無い物ねだり」と「ほとんどない」では表現上差異がありますが、どっちが正しいんですか?
> −念のため言っておくと、そのような精度がいいとは少しも俺は思っていない。
> これは国家制度のことのみを入っているのではなく、マスコミはえん罪の雪冤なんてしないんだから
> ケースにもよるが、最初から、少なくとも被疑者、容疑者段階で実名を公表すべきではない、
> と考えているしな−。
てか、冤罪が打ち込めなくて、雪冤・制度が打ち込めないってのも、もう精神的に乱れてますね。
それと、被疑者・容疑者とは人権擁護法案では刑事訴訟法に比較して被疑者の手続保証がなされてませんが、それでも被疑者・容疑者扱いですか?

816 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 07:15:23 ID:rbuxP0TA
>>813
>6) ちょっとまった。普通、警察と行政は比べない。刑訴と行訴は普通並べて論じないでしょ。
たとえば俺が上であげた児童福祉法あたりと比較した方がなんぼかましだと思うが。

>7)もう一度元の書き込み、俺の書き込み、君の書き込みを読み直すことを進める。

>8)なんで法律の概念より上と言うことになるんだ?

>10)公安が把握していない日本赤軍が入る可能性もあるわけだが。
あそ。だったら元赤軍が警察官僚のトップの可能性があるね(苦笑 怖い怖い。

>12)書き忘れただけだろうけど、出典書いてね。刑訴か。
で、何を比較したいの?
言いたいことを勝手に想像たうえで、一応言っておくが、擁護法の規定では「無理矢理没収すること」はできないわけ。
令状を持っていたら基本的に「無理矢理」やってもいいからこういう規定が必要なわけで、
「無理矢理」できない擁護法ではこの手の条文は必要ないわけ。
条例の方は親切にもこれに近い規定をおいているが。
「無理矢理はできないかもしれないけど30万以下の過料が」と言うかもしれんが、
本当に職務上の秘密なら、裁判所で説明すればいい。根拠がちゃんとしてれば
正当な理由だとしてくれるだろう。

817 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:22:13 ID:hlaG6FRd
>>816
>>10)公安が把握していない日本赤軍が入る可能性もあるわけだが。
>あそ。だったら元赤軍が警察官僚のトップの可能性があるね(苦笑 怖い怖い。
>
てめぇ調子にのって捏造してんじゃねぇぞ。
赤軍のメンバーが警察官僚のトップになる可能性はない。
調べてからもの家このタコ。
逆に条例に赤軍メンバーお断りって項目あるか。

818 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 07:22:13 ID:rbuxP0TA
>>815
>国政参政権
それと擁護法にどういう関係が?

>どういう、って言われても「何の」具体的ケースなのか、明示しろw
だから両者を比較考量せざるを得ないケースだよ。

>足を踏む側は、踏まれる側よりも足が上に位置するという優越的な立場だよなあw
で、そういう理屈が認められるだろう、と君は本気で思っているわけ?

>国家公務員の一般職なら、必須だぞ。
一般職なら必要だね。しかし、だからなんなんだ?
試験のない公務員だっていっぱいいるぞ。

>てか、人権委員会って大臣とは言わないだろ・・・
これは説明が足りなかったな。一般的に言って、委員より権限の強い−と言う言い方は委員会の独立性を考えれば
必ずしも正確ではないが−大臣でさえ、総理が任意に選べるぞ、と言いたいわけ。

>てか、冤罪が打ち込めなくて
つか、俺のATOK(少し古い)が一発変換しないからな(笑 極端に難しい漢字は使わない方がいいかな、と。
わざわざ変換し直しているわけではない。

>被疑者・容疑者とは人権擁護法案では刑事訴訟法に比較して被疑者の手続保証がなされてませんが、それでも被疑者・容疑者扱いですか?
意味がわからん。とりあえず擁護法では人権侵害者と思しきものはいても容疑者はいないぞ。

819 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 07:23:43 ID:rbuxP0TA
>赤軍のメンバーが警察官僚のトップになる可能性はない。
公安でさえ把握してないんだから、実は今の警察トップは元赤軍かもよ(笑
君が公安以上の調査能力がある、と言うなら別だがね。

820 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:26:31 ID:/v83aXoy
外国籍の日本赤軍メンバーはわからんよなー>>猫

821 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:27:34 ID:9F59WqoR
そもそも、本質的に北朝鮮工作員やらなんやらが国の機関に就くことを防ぐ制度ってないよな。
帰化すれば済む話だし。

822 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:28:46 ID:yDZvsjA7
>>819
公安が把握してないって根拠はどこにあるんだ?

823 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:30:46 ID:9F59WqoR
警察のトップに赤軍メンバーがつくことができた、ということは、
赤軍が公安の調査能力を上回ってるからだろ。

赤軍が警察トップになれない、という前に今現在の警察のトップが赤軍メンバーでないことを証明しなきゃね。

824 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 07:31:00 ID:rbuxP0TA
>>820
つか、どっちにしろわからんよ。
網羅的な「公式」赤軍メンバーガイドブックみたいなものはないだろうし、
あってもたいして意味ないしな、赤軍が作ってるんだったら。

今の警察官僚に元赤軍メンバーはいない「はず」だが、神ならぬ身である以上、
いないと断言することはできない、ある意味当たり前の話だろ。

「公安が知らない赤軍メンバーがいる」というならいるかもしれないし、
そういう人間が人権委員に選ばれる可能性は皆無とはいえないだろうが、
それはどんな国家公務員にたいしてもいえる話だよ。

825 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:31:41 ID:iFTtGEOF
>>821
そんなに安易に国の機関にはつけません。
何故か?そんな事いちいち引き篭もりにまでばらすわけないだろ w

826 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 07:33:09 ID:rbuxP0TA
>>822
>公安が把握してないって根拠はどこにあるんだ?

あのさあ、公安が把握していない日本赤軍の存在を言い出したのは>>813だぞ。
だったら、今の警察トップが赤軍の可能性だって否定できないよな、といっているわけだ。
頼むからもう少し議論の流れを追ってくれ。

827 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:33:31 ID:9F59WqoR
>>825
じゃ、擁護法でも安心だね。

828 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:34:08 ID:xcqPhxEl
>>824
要は喪前の言う事にはなんら信憑性のない詭弁だったということですね。

829 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:35:56 ID:9F59WqoR
ようするに、自爆か。

830 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 07:35:58 ID:rbuxP0TA
>>828
まあ、いいんじゃね。
公安が把握していない元赤軍が委員になる可能性があるから擁護法反対、
と言う議論が詭弁に見えず、俺の議論が詭弁に見えるなら、別にもうそれはそれでかまわんよ。
ここは学校じゃないからな。

831 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:36:01 ID:sBx74qUA
はまったな>猫 w

832 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:38:00 ID:sBx74qUA
>>827
外国人も擁護委員になれる可能性を公言してなかったっけ?

833 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:38:59 ID:9F59WqoR
>>832
外国人はなれるよ。
でも工作員は
>そんなに安易に国の機関にはつけません。
だそうだから。

834 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:40:19 ID:otRlJ/Bm
さて勝ち逃げを装う猫。どっかの人民みたいだな。

835 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:41:14 ID:HhbpZrU5
この猫っていうのは工作員なの?それとも法学やってる人の一般的な意見の持ち主なの?

836 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:42:16 ID:9F59WqoR
なぜ急に単発IDの短文レスの書き込みが増えたのはどうして?

837 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:42:32 ID:mnR3k1B6
自分が正しいと思うなら華麗にスルーしときゃいいんじゃないの ニヤニヤ

838 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 07:42:57 ID:rbuxP0TA
いやー、だって公安が把握していない元赤軍が委員になる可能性があるから擁護法反対
といわれても答えようがないだろ。

839 :猫氏への反論(ツッコミ集だけ):2005/10/13(木) 07:44:37 ID:dQHcpl9v
>>816
> >>813
> >6) ちょっとまった。普通、警察と行政は比べない。刑訴と行訴は普通並べて論じないでしょ。
> たとえば俺が上であげた児童福祉法あたりと比較した方がなんぼかましだと思うが。
マシってなんですか? 他にもある行政機関のうちマシなのを選択して比較してたんですか? 刑訴も立派な法律ですが?
第一、差し押さえ・立ち入り検査とか言うのなら、行政機関で一番行っている刑事訴訟法で比較するのが当然だと思いますが。

> >7)もう一度元の書き込み、俺の書き込み、君の書き込みを読み直すことを進める。
そもそも、>>772
>人権擁護委員を監査する機関が存在しない(自己チェック機能がないので暴走する)
とあるが、前者は「人権擁護委員を監査する」機関が無い、とあって。後者は「自己チェック機能がない」=「人権擁護委員が人権擁護委員自身でチェックできないので暴走する」という意味で取った上で
猫氏は「人権擁護委員は人権委員会によって監査される(30条)と仰るが、
私は七条を例示して、「その人権委員会は誰にも監査されないし、そもそも人権擁護委員すら職権の独立性を保証されてる」のに
どうやって、人権委員会が人権擁護委員を監査するの?


> >8)なんで法律の概念より上と言うことになるんだ?
オレはここまでいうと宗教に近いと前置きするが。
「人権を守るのは法律が無くても、守らなくてはならない」という宗教を信じてる輩が多いから、
そういった人間に対して警戒心を出してるんでしょう。

> >10)公安が把握していない日本赤軍が入る可能性もあるわけだが。
> あそ。だったら元赤軍が警察官僚のトップの可能性があるね(苦笑 怖い怖い。
現実逃避乙

> >12)書き忘れただけだろうけど、出典書いてね。刑訴か。
> で、何を比較したいの?
> 言いたいことを勝手に想像たうえで、一応言っておくが、擁護法の規定では「無理矢理没収すること」はできないわけ。
「無理矢理没収」て、刑訴でも令状必須の行動を、令状無しでする人権擁護法案は無理矢理没収ではないんですか?

> 令状を持っていたら基本的に「無理矢理」やってもいいからこういう規定が必要なわけで、
> 「無理矢理」できない擁護法ではこの手の条文は必要ないわけ。
令状持ってたら、無理矢理やってもいいって、猫氏、刑訴勉強してますか?

> 条例の方は親切にもこれに近い規定をおいているが。
> 「無理矢理はできないかもしれないけど30万以下の過料が」と言うかもしれんが、
> 本当に職務上の秘密なら、裁判所で説明すればいい。根拠がちゃんとしてれば
> 正当な理由だとしてくれるだろう。
何故、裁判所で「職務上の秘密」を原則保証される事を、人権委員会を通したら、職務上の秘密を無視できるのかがわからん。

840 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:45:00 ID:jm7XCs3c
>>836
誘導されてきますた

841 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 07:51:36 ID:rbuxP0TA
>>839
>どうやって、人権委員会が人権擁護委員を監査するの?

どうって法律に書いてあるし。
>(監督)
>第 三十条 人権擁護委員は、その職務に関して、人権委員会の指揮監督を受けるものとする。

>オレはここまでいうと宗教に近いと前置きするが。
意味がさっぱりわからん。人権人体は憲法で保証されてるし、この手の立法をはかるように
条約を結んでいたりするのに、「宗教」とか言われても。人権自体は実定法上の概念だぞ、今では。

>現実逃避乙
いや、ていうか、なんといったらいいのか。
一応聞いておきたいんだが、君は現役警察官僚に赤軍はいないと断言できるのか?
仮にいる可能性があるとしたら、それは問題だと思わないのか?

>令状持ってたら、無理矢理やってもいいって、猫氏、刑訴勉強してますか?
具体的な反論してみ。刑訴は確か単位とった気はするけど、一夜漬けだからまじめにやったとは言い難いので、
ちゃんと説明してくれれば、それはそれで勉強になるのでありがたい−と下手にでてみました−。

>何故、裁判所で「職務上の秘密」を原則保証される事を、人権委員会を通したら、職務上の秘密を無視できるのかがわからん。
いや、だからそれは令状との関係で説明した。

842 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:52:31 ID:EJYaGkC1
折角飛んできたのに手遅れですかorz

843 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:53:40 ID:9F59WqoR
>>839
立ち入り検査について。
ここの住人は、というか住人でなくてもある程度通ってる人間なら当然知ってるから
猫もあえて言わなかったんだろうけど、
立ち入り検査と家宅捜索は本質的に違う。
よってその二つを比べて「同じことをやるのに規制がゆるい」
とか言われてもそれ自体が論をなしてないことになる。

>どうやって、人権委員会が人権擁護委員を監査するの?
監査するも何も、そもそも構造として人権擁護委員は人権委員の下にあるから。
部長が平社員の業務を”監査する”なんていわないだろ?
監査するまでもなく当然のごとく業務は把握してるんだよ。

>「人権を守るのは法律が無くても、守らなくてはならない」という宗教を信じてる輩が多いから、
カッコ内の日本語が怪しいが、言ってることは当然だな。
人権は法律がなくても憲法で保障されてるものだしな。

>> >10)公安が把握していない日本赤軍が入る可能性もあるわけだが。
>> あそ。だったら元赤軍が警察官僚のトップの可能性があるね(苦笑 怖い怖い。
>現実逃避乙
それ自分に返ってきてること理解してるかな?

>「無理矢理没収」て、刑訴でも令状必須の行動を、令状無しでする人権擁護法案は無理矢理没収ではないんですか?
違う。

>令状持ってたら、無理矢理やってもいいって、猫氏、刑訴勉強してますか?
具体的に条文を引用してほしいね。






844 :猫氏への反論(ツッコミ集だけ):2005/10/13(木) 07:53:52 ID:dQHcpl9v
>>818
> >>815
> >国政参政権
> それと擁護法にどういう関係が?
「とりたてて外国人の人権と日本人の人権を比較考量せざるを得ない事例があるのか?」と尋ねたのはあんただろうが。
これと擁護法案と関係あるかどうかは、そっちで判断しろ。

> >どういう、って言われても「何の」具体的ケースなのか、明示しろw
> だから両者を比較考量せざるを得ないケースだよ。
> >足を踏む側は、踏まれる側よりも足が上に位置するという優越的な立場だよなあw
> で、そういう理屈が認められるだろう、と君は本気で思っているわけ?
「存在しない」という証明は出来ないだろ。

> >国家公務員の一般職なら、必須だぞ。
> 一般職なら必要だね。しかし、だからなんなんだ?
> 試験のない公務員だっていっぱいいるぞ。

> >てか、人権委員会って大臣とは言わないだろ・・・
> これは説明が足りなかったな。一般的に言って、委員より権限の強い−と言う言い方は委員会の独立性を考えれば
> 必ずしも正確ではないが−大臣でさえ、総理が任意に選べるぞ、と言いたいわけ。
国家行政組織法五条・六条
第五条 各省の長は、それぞれ各省大臣とし、内閣法にいう主任の大臣として、それぞれ行政事務を分担管理する。
各省大臣は、国務大臣の中から、内閣総理大臣がこれを命ずる。但し、内閣総理大臣が、自らこれに当ることを妨げない。 
第六条 委員会の長は、委員長とし、庁の長は、長官とする。

嘘をつくな、嘘を。

> >てか、冤罪が打ち込めなくて
> つか、俺のATOK(少し古い)が一発変換しないからな(笑 極端に難しい漢字は使わない方がいいかな、と。
> わざわざ変換し直しているわけではない。
>>771では
>>5) 冤罪の救済が明記されていない。
と打ち込めているのに、ナイスフォローですねw

> >被疑者・容疑者とは人権擁護法案では刑事訴訟法に比較して被疑者の手続保証がなされてませんが、それでも被疑者・容疑者扱いですか?
> 意味がわからん。とりあえず擁護法では人権侵害者と思しきものはいても容疑者はいないぞ。
先に被疑者・容疑者と言ってるのは、猫氏です。
> ケースにもよるが、最初から、少なくとも被疑者、容疑者段階で実名を公表すべきではない、
> と考えているしな−。(>>807

845 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 07:57:21 ID:Sy6uh5su
鳥取から2人もご苦労さん。

時給いくら?それとも出来高ですか。

846 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 08:01:08 ID:rbuxP0TA
>>844
>これと擁護法案と関係あるかどうかは、そっちで判断しろ。
あのさ、擁護法は日本人の人権よりも外国人の人権を強く保証する可能性があるから反対
と言いだしたのは君だろ。で、俺はそのような事例の具体例を聞いたわけだが、
擁護法と関係あるかはしらん、とか逆切れされてもなあ。

>「存在しない」という証明は出来ないだろ。
そりゃ、出来ないな。ただ、そういう理屈が認められる可能性がゼロでないことと
そういう理屈が認められることは全然違うからな。
いざ訴える場合大事なのは後者であって、前者じゃ誰も相手にしてくれない
−足を踏むことは人権侵害の可能性があります、じゃ、誰もその理屈の正当性を認めない−。

>嘘をつくな、嘘を。
具体的にどこを嘘だと言っているんだ?

>と打ち込めているのに、ナイスフォローですねw
君、もしかしてコピペって知らない?俺がいちいち全部手打ちしてると思ってるの?

>先に被疑者・容疑者と言ってるのは、猫氏です。
何の話だ?
俺は警察がある人物を容疑者だとしたとしても、マスコミはその段階で実名を公表すべきではない、
といっているだけだが。

847 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 08:02:29 ID:9F59WqoR
>>845
ちなみにどこの板のスレから来たの?

848 :猫氏への反論(ツッコミ集だけ):2005/10/13(木) 08:07:29 ID:dQHcpl9v
コレでラスト。あとは明朝にでも。

>>841
> >>839
> >どうやって、人権委員会が人権擁護委員を監査するの?
> どうって法律に書いてあるし。
> >(監督)
> >第 三十条 人権擁護委員は、その職務に関して、人権委員会の指揮監督を受けるものとする。
んじゃ、七条との整合性はどう取る?
第 七条 人権委員会の委員長及び委員は、独立してその職権を行う。

> >オレはここまでいうと宗教に近いと前置きするが。
> 意味がさっぱりわからん。人権人体は憲法で保証されてるし、この手の立法をはかるように
> 条約を結んでいたりするのに、「宗教」とか言われても。人権自体は実定法上の概念だぞ、今では。
人権人体・・・。まあ、日本語が不自由なんだね。
> >現実逃避乙
> いや、ていうか、なんといったらいいのか。
> 一応聞いておきたいんだが、君は現役警察官僚に赤軍はいないと断言できるのか?
> 仮にいる可能性があるとしたら、それは問題だと思わないのか?
猫氏が苦笑する程度の問題ですよね? 猫氏が苦笑する程度が理解できなくて残念ですが、その程度ということでしょ?

> >令状持ってたら、無理矢理やってもいいって、猫氏、刑訴勉強してますか?
> 具体的な反論してみ。刑訴は確か単位とった気はするけど、一夜漬けだからまじめにやったとは言い難いので、
> ちゃんと説明してくれれば、それはそれで勉強になるのでありがたい−と下手にでてみました−。
んじゃ、2ch流に「半万年ロムれ」と「ググれ」とだけ。

> >何故、裁判所で「職務上の秘密」を原則保証される事を、人権委員会を通したら職務上の秘密を無視できるのかがわからん。
> いや、だからそれは令状との関係で説明した。
だから、それはどこで? せめて引用入れて下さい。

849 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/13(木) 08:12:37 ID:rbuxP0TA
んじゃ、俺もこの辺で。
>んじゃ、七条との整合性はどう取る?
取る必要は全くない。人権委員は独立で、その下にいる擁護委員は委員の指揮を受けるだけの話だ。

>猫氏が苦笑する程度の問題ですよね?
なぜそんなくだらない文章を書けて、yes,noで答えられる問いに答えない?
警察官僚に赤軍がいる可能性はあるんですかないんですか?

>んじゃ、2ch流に「半万年ロムれ」と「ググれ」とだけ。
結局答えられないんだろ。まあいいけどさ、もう期待してないから。

>だから、それはどこで? せめて引用入れて下さい。
>>816

基本的にさ、答えたくないことには答えないんだったら議論しなくていいよ。
vipだろうがブログだろうが、答える義務のないとこで勝手にやってください。
こっちは馬鹿だなー、って遠巻きに馬鹿にするだけだから。

850 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 08:37:42 ID:lJ+FU6Tm
素人なので、変なところはご容赦ください。

随分前にあった「正当な理由なしでできない」いうことの「正当な理由」とは
どういう判断で下されるのか?と質問した人がいて、その答えは
「裁判所で聞いてください」だったんですけど、そういう曖昧さが人を不安に
してると思うのですが…(そういう曖昧さを反対派に利用されてるのでは?)

とりあえずは、その正当な理由というのを判断するのは人権擁護委員会なんですよね?
人権擁護委員会はどういう基準でそれを正当であるか否か決めるのか知りたいです。
(法律を元にするならどの法律なのか)
いきなり裁判ってならないように人権擁護委員会ができたのだったら、
ここで裁判所を出されても困るのですが・・・
正当な理由の観念が双方で違った場合は裁判にいくという方向になるのですか?


851 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 08:43:45 ID:9F59WqoR
>>850
間違いの訂正からはじめようかね。
>とりあえずは、その正当な理由というのを判断するのは人権擁護委員会なんですよね?
正当な理由かどうかを判断するのは裁判所。
人権擁護委員会、という組織は存在しない。
>(法律を元にするならどの法律なのか)
非訟事件手続法にのっとり過料の額を決める裁判が行われる。
被告が即時抗告を起こすことにより双方の主張を判断して過料の決定が下される。

で、正当な理由というのは例えば立ち入り検査そのものの正当性が認められない場合だな。
例えばニュー側の連中がばら撒いてる漫画にあるような
「人権委員から委託された人権団体です。立ち入り検査します」
みたいな奴。
そもそも立ち入り検査を外部団体に委託することはできないので
立ち入り検査事態の正当性が認められないわけだ。
これが「正当な忌避事由」の例。

で、ここは専門板だからこの板に書き込みするんなら>>3のサイトくらい目を通してからにしてほしい。

852 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 08:47:14 ID:lJ+FU6Tm
ありがとうございます。もう一度>>3のサイトを見てみます。
騒ぎが大きくなっているので、いろいろ不安にかられてしまい
こちらのスレをざっと読んだだけでしたので。。
お手数おかけいたしました。

853 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 08:51:49 ID:9F59WqoR
>>851の例のようなことは実際には起こらないけどね。

どういう理由なら正当な理由か、の前に
どういう事件を起こしてどういう事情があって拒否するのか、
そこまで書かないとわからない。

854 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 08:54:52 ID:9F59WqoR
もっと言えば、仮にここの人間が「そういう理由なら条文にある正当な理由にあたるだろうから大丈夫」
などといっても、それは裁判所の判断とは何にも関係ないわけだからここで聞いたってあんまり意味は無い。

だから、その手の質問には「裁判所で聞いてください」と解答するのが一番正しい。

855 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 09:07:49 ID:Bxtla0hw
ざっと見たけど、>>825>>827でのやり取りで結論でたような気がするなw

856 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 09:40:59 ID:9RmCxhRi
>>855
ざっとみたけどやっぱり反対派は馬鹿ばっかだな。

857 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 10:05:36 ID:9RmCxhRi
>>854
まあ行政事件の判例・裁判例も踏まえれば、外部の人間でもかなり正確に
判断できるんじゃないか?

858 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 10:24:14 ID:9RmCxhRi
>>848
>>>841
>> >>839
>> >どうやって、人権委員会が人権擁護委員を監査するの?
>> どうって法律に書いてあるし。
>> >(監督)
>> >第 三十条 人権擁護委員は、その職務に関して、人権委員会の指揮監督を受けるものとする。
>んじゃ、七条との整合性はどう取る?
>第 七条 人権委員会の委員長及び委員は、独立してその職権を行う。

コーヒー吹いたw

この程度の読解力で猫氏とやりとりしているのかよ……
解釈の力以前の国語の読解力の問題だわ。

859 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 10:36:48 ID:HhbpZrU5
人権委員会は誰に監視されるの?

860 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 10:52:41 ID:Bxtla0hw
>>859
法案読めばわかるでしょ


861 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 10:55:58 ID:3wsr9kHW
ちょっと提案なんだけどさ、
このスレでは「差別」と「不当な差別」をいちおう区別して
使わないか?なんかさっきから猫の発言を一部取り上げて
「差別だ」とかいってるやつがいるけど、まぁたしかに「差別」
ではあるんだよな。少なくとも法律の説明のときはできるだけ
使い分けるようにしよう。

862 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 11:01:07 ID:gBPcwpqz
馬鹿とか電波とかは差別的なので
これからは「知的能力に障害がある方」と書こう

863 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 11:06:35 ID:sEi+gUbm
言葉を変えたところで意味やニュアンスが同じなら対した効果はないだろう

864 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 11:49:18 ID:KeQm/DxA
擁護法案も鳥取の条例も氏名まで公表するとは書いてないけど、
それでも氏名も公表するものなの?
給食を手で食べさせた教師のように、氏名を公表しなくても十分に
制裁になるのに、わざわざ氏名まで公表するものかと思うのだが。

865 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 12:08:16 ID:LDPUkJMo
面白そうな事やってたのな。
参加したかったw
とりあえず誰もつっこんでないのでつっこみ。

>>771
>1) 国籍条項がない。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
>またそれかよ。ていうかさ、君たちの理屈で言えば日本人にも反日勢力がいるんだから、
>国籍条項なんか設けても無駄だろ。

いや、これはかなり重要だよ。
反日だろうと日本人だったらそれはただの国内問題だけど、
外国の工作員だったらそれは国家間の問題。
この違いはかなり重要。
工作員に荷担する日本人も何とかしないといけないとは思うが。

>>778
ルナ先生って何かと思ったらエロマンガかYO!

866 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 12:34:43 ID:GPChvg92
何回か似たようなレスがあったとおもうけど、
国籍条項があったらよけい反対したくならね?
外国人差別が今より酷くなるかもしれないとは思わね?

867 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 12:36:55 ID:SIpOC6nT
>>865
日本人の工作員でも、外国の指示を受けて工作活動を行うのなら、やはり国際問題だよ。


868 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 12:50:00 ID:vr5biR4R
>>866
外国人差別って例を上げるとすればどういった物だろう?

869 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 12:59:03 ID:S4gg+6mp
ワロタ
つか国籍条項がない場合、外国人の工作員が何をするのか具体的な例を訊いてもいいのかなコレ。

870 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 13:32:02 ID:pNFFFnwx
>>868
朝鮮学校とかウトロとか。

871 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 13:41:54 ID:vr5biR4R
いや、茶化してる訳じゃなくて本当に分からん。
帰化人に対する差別ならあるかもしれんけど、外国人には
何をすれば差別になるんだろう?

解同の人と差別に関する話を色々としたことがあるんだけど、
目から鱗が落ちるようなシンプルな話だったんだよね。



872 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 13:50:09 ID:LDPUkJMo
>>866
リスクマネージメントと同じと考えるとそうでもないんでない?
もし将来的に問題になってきたら、あとで国籍条項を削除するなりで修正できるし。
だけど、逆に後から国籍条項を付け加えるのは、法案の性質的に不可能と思った方が良さそう。

法案の国籍条項のあるなしは差別の悪化には繋がらないと思うよ。

873 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 14:29:09 ID:SIpOC6nT
そもそも、「朝鮮人=潜在的工作員」という根拠のない決めつけや思い込みに基づく差別的行動に
対処できる効率的な公的組織を作ろうというのが人権擁護法の立法目的だから、単に、「工作員排除」
だけを理由に、この法案に国籍条項を持ち込むというのは、法案のそもそもの理念と矛盾するという
ことで無理があると思うよ。

人権委員の仕事は、憲法で定められた人権の具体的内容と範囲を決定する可能性があり、それ故、
公権力の直接的行使に当たるから、上級公務員と同じく外国人の就任は認めるべきではないという
のなら、まだ話はわかるが。

874 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 14:30:49 ID:KeQm/DxA
国籍条項がないのは左側の人達から反対運動を起こされないようにするためだろ。

875 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 15:13:48 ID:9RmCxhRi
>>871
典型的なのは就職差別、就業条件の差別でしょ。

外国人お断りとか外国人と日本人の間で就業条件に差を設けたりね。

876 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 15:21:28 ID:/WE5KyzX
人権尊重も人命尊重も宗教みたいなもんだ。

そもそも生き物は生まれ死ぬことで強くなっていくものだから、過剰な人命尊重は
種の力を弱める(この考えも宗教の一つだがw)
人権もまた過剰に守れば人の力を弱める。(とはいえ、その方向へ進むだろうが)

>>873
>根拠のない決めつけや思い込み
工作員乙

877 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 15:30:11 ID:gz/JXhvA
>>876

二元論で話をされても困る。

 全ての法律は問題の解決を図るための手段だが、その法律自体が
眺めようによっては逆の意味に取ることも可能であり、事実と認識と
経験によって、最大多数の便益の最大化を図ることがようやく可能と
言えるに過ぎない。

 私と公の利害の対立は今に始まったわけでもじきに終わるわけでもない。
漸進的に人間の経験知を高めることのみが対立を緩和することができると
思われる。白か黒かでは問題は解決しない。

878 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 15:31:33 ID:9RmCxhRi
>>876
>人権もまた過剰に守れば人の力を弱める。(とはいえ、その方向へ進むだろうが)
人権擁護法案との関係で過剰に言論の自由(これも当然人権の1つ)を主張するニュー速厨はじめ
とするデンパ反対派共に言って欲しいなw

879 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 15:35:53 ID:9RmCxhRi
>>877
というか少なくとも私人間においては人権を守る守らないとかいう判断がある訳じゃなくて、
個々の人権のバランスの取り方の問題があるに過ぎないでしょ。

私人間効力における間接効力説なんかはそのための理論でもあるし。

880 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 15:40:58 ID:9RmCxhRi
>>873
>「朝鮮人=潜在的工作員」という根拠のない決めつけや思い込みに基づく差別的行動
まあなんというか、逆に頭の足りない人を納得させうる一応の根拠があるからやっかいと思うんだけどね。

差別の問題全般にいえる事だけれども。

881 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 16:09:10 ID:9RmCxhRi
しかし、よく考えると人権擁護法ってネーミングも変かもしれないな。

いかに差別的言動とか就職差別といっても一方には言論の自由や営業の自由という人権が
対立利益としてあってそっちは制約していく訳だからな。

禁止だとこの大したことない法案の内容からして意味が強すぎる名前になるから、差別・虐待救済法
とかのネーミングがいいんじゃないかと思うんだが。

882 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 16:10:31 ID:UK872QwQ
諸外国の国内人権機構等一覧
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN04/refer07.html

人権擁護法案に一番近いのはどの国?

883 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 16:26:29 ID:9RmCxhRi
>>882
スウェーデンのオンブズマン制度が一番近い気がする。

というかこういう人権関係の制度にありがちだが、ずばりスウェーデンを参考にしたんじゃね?

884 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 16:36:05 ID:Z2TdXBFL
諸外国の国内人権機構等一覧
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN04/refer07.html

人権擁護法案から一番遠いのはどの国?

885 :名無し:2005/10/13(木) 16:37:21 ID:RusEQZeJ
【人権擁護法案】の地方版"人権侵害救済法案"が鳥取県議会で可決
鳥取県民が「被害者」なら全国民でも適用可能

↓(抗議は掲示板へ)
http://www.pref.tottori.jp/tokyooffice/cgi-bin/basic_b.cgi


886 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 16:46:52 ID:9RmCxhRi
>>884
>一番遠いのは
ドイツじゃね?

なしだからw

887 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 16:55:33 ID:SIpOC6nT
>鳥取県民が「被害者」なら全国民でも適用可能

これに関して前から聞きたかったんだけど、鳥取県の人権侵害救済推進条例の場合も、
委員会による人権侵害の調査を正当な理由なく拒んだ場合、その拒んだ者に過料を
課すことができるわけだけれど、これは県外の住人に対しても可能なのかね?

888 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 16:59:13 ID:bnJOmQTK
可能だろうけどそんなに予算でないとおもうよ

889 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 17:20:28 ID:HhbpZrU5
そんな予算が出ないと思うって・・・じゃあむちゃくちゃしだしたらやるってことか。

890 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 17:43:18 ID:9RmCxhRi
読み返して思ったが

>>881
>言論の自由や営業の自由という人権が対立利益としてあってそっちは制約していく訳だからな。
これも大げさな言い方だったな。この法案は「制約」って言葉を使うレベルじゃない訳で。
「譲歩を求める」とかか?うまい言葉が思いつかない。

まあ、「制約」って広い意味を持つから広義の意味でいうなら制約でもいいんだが。

891 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 17:43:39 ID:gBPcwpqz
一つ一つの条文を読んでみての感想です。
これほどまでに「違憲」であることが明白な条例は、過去にもなければ、今後も二度と出ないでしょうね。
それほどにこの条例は、国法に関する無知と、既得権益を守りたいという某団体の恥知らずな支配欲に満ち満ちています。
この条例が発動すれば即座に訴訟が起こされ、最高裁で違憲の宣言を受けるでしょう。
間違いないです。断言できるレベルですよ。
それくらいこの条例は非常識です。
条文作成のときに一人でも法律の専門家に意見を求めましたか?
おそらく全くそういうことはなされなかったのでしょうね。
多少なりとも法的知識のある人間からすれば、一読して顔面蒼白になり、泡吹いて卒倒するほどの違憲条例ですよ。
http://www.pref.tottori.jp/tokyooffice/cgi-bin/basic_b.cgi

・・・だそうです。

892 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 17:51:10 ID:bnJOmQTK
>>889
予算の作成には民主的コントロールがバリバリに及ぶんだけどね
それすらも機能しないようなめちゃくちゃな状況になっているとしたら、
もはや独裁政治に近い状況ってことだろ
だったらこんな条例あろうとなかろうとどのみち同じこと


893 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 17:54:03 ID:HhbpZrU5
>892
現在の片山政権が独裁政治に近い状況だとしても
その後もそれを確定させてしまう条例を「あろうとなかろうと同じ」っていうのは本当に
まともなご意見だと思っているので?

894 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 18:02:57 ID:9RmCxhRi
>>893
>その後もそれを確定させてしまう条例


895 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 18:06:45 ID:bnJOmQTK
>>893
読解力ないな、お前w
現在の片山政権がめちゃくちゃな独裁政治、だなんて一言もいってないだろ
あくまで仮定の話(「なっているとしたら、」ってちゃんと書いてあるだろw)

予算を決めるって形でも鳥取の人権なんちゃら機関(名前調べるのめんどい)
には民主的統制に服するんだから、めちゃくちゃやりだすなんてことは通常はないってこと


896 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 18:07:05 ID:gBPcwpqz
こんな条例なくたって・・・
独裁体制が完璧なら警察使うよ

897 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 18:15:57 ID:9RmCxhRi
>>895
>めちゃくちゃやりだすなんてことは通常はないってこと

条例の条文読んだが
http://www.pref.tottori.jp/gikai/teireikai/17-09/giinteian.htm

まあ、こんな法規で無茶苦茶やられても、子どもが水鉄砲乱射するようなもんだろw
まあうざったいといえばうざったいだろうけどなw

898 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 18:36:22 ID:3wsr9kHW
>>883
仕事は似ていてるが任命方法がぜんぜん違う。
任命方法はアメリカの雇用機会均等委員会などの
ほうがずっと近い。

899 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 18:53:12 ID:9RmCxhRi
>>898
まあ完全に同じという訳ではないのは当たり前で。

アメの雇用機会均等委員会の方は調査権限が人権擁護法案より強力っぽいしね。

900 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 20:07:56 ID:hhUQttC0
>>891
街道も総連もニュー速厨もおんなじ様なもんですね

901 :シ去の下の名無し ◆7C6w1Vp/Xg :2005/10/13(木) 20:26:14 ID:xY5Xw7qo
判例がない以上確かなことは言えないが、塩野宏『行政法T(3版)』 行政法の効力(56頁)
のところでは、条例による県外での公権力の行使(強制的立ち入り調査など)に否定的ですね。



902 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 20:43:22 ID:NspTFiFc
>>877
問題はこの法案が対立の緩和に向かうのかが不明な所ですな。

ジェンダー・フリー関連でびっくりしたんだけど、事務の仕事の
募集が広告にあって特に女性の方のみとは書いてなかったので、
募集開始日の開始時間5分後ぐらいに電話かけたら、いきなり
「男性の方ですか?」と聞かれ「そうです」と答えると「申し訳ありません、
すでに定員になっておりますので」と一方的に切られた事があるのよ。

こういう対応がジェンダー・フリーの世の中かと思ったけど、ジェンダー・フリー
に触れない=ジェンダー・フリーを意識しているではなんだかな〜と。

法案の暴走を心配するより、個人情報保護法みたいに多数の無知が
拡大解釈と過剰反応、自発的な問題意識の高まりより思考停止したかのごとく
ハレモノを扱うような対応が蔓延する不健全な社会になる方がよっぽど心配だ。

「法律もできてそれに違反していないんだから、私は人権侵害してないんじゃ
ないの?」と依存した人権意識の普及と言い訳に使われるだけで、人権意識の
向上につながるのか疑問だ。

といっても法案の欠陥じゃなくそれを受け入れる側の問題で、法学板に
書くこと事態板違いなことなので、一個人の戯言として聞き流してもらえれば幸いです。

903 :韋駄天はふと考えた:2005/10/13(木) 20:50:00 ID:6/6HLzup
>>856
ざっとみたけどやっぱり法学板住人は常識知らずの無教養ばっかだな。
法学学んだ奴ってこの程度かよw

904 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 20:58:30 ID:SIpOC6nT
>>903
捨て台詞乙。そしてさよなら。

905 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 21:25:50 ID:An70sKNw
そんなことよりソフトバンクが哀れで哀れで……

906 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 21:38:59 ID:Ra+6jqCb
 社会には、いわれのない差別や人権侵害で苦しむ人がいる。住民に
身近な地方自治体がその救済に取り組む意義は否定できない。
 しかし、鳥取県議会が可決し、来年六月一日施行が決まった県の人権
侵害救済条例はあまりに問題が多い。
 表現の自由侵害が懸念される一方、市民に罰則を科し、警察には拒否権
を与える均衡を失した内容である。施行されても問題が起きることが予想
される。廃止するのが筋だと主張したい。
 都道府県が人権侵害救済を目的に独自の条例を制定したのは初めてだ。
 人権侵害を受けたり、受ける恐れがあったりする人の申し立てで、第三者
機関の人権侵害救済推進委員会が関係者の事情聴取や調査を行い、
重大な侵害に対しては加害者への勧告などの措置をとる。
 正当な理由なく勧告に従わない場合には氏名を公表し、調査を拒んだり
妨げたりした人には五万円以下の過料を科す。重い罰則規定といえる。
 問題は侵害の内容である。人種差別や虐待、名誉や社会的信用を低下
させるためのひぼう・中傷、セクハラなどとともに「私生活の事実、肖像などの
情報を公然と示す行為」を掲げ、「してはならない」と規定する。
(中略)
 条例は表現の自由尊重を掲げてはいるが、たとえば公人の汚職追及や
批判記事は人権侵害とみなされるのではないか。運用に大きな不安がある。
 「被害を受ける恐れがある」場合に申し立てを認めていることにも批判は多い。
市民の行動への事前規制が容易になるからだ。
 また、行政機関は「犯罪予防、捜査」、あるいは「公共の安全と秩序の維持」
に支障を及ぼす恐れがある場合は協力要請を拒否できるのも問題だ。
 市民に目を光らせ、権力を行使する行政機関を事実上網の外に置く人権
条例が果たして妥当なのだろうか。
(中略)
 そんな条例が呼び水となって法案再提出の動きが活発化する可能性がある。
鳥取県に追随する府県が出るかもしれない。一つの県の動きだとして見過ごす
ことはできない。

ソース(北海道新聞・社説)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20051013&j=0032&k=200510135405

907 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 22:37:45 ID:DfTxVqQU
オレがメディア関係者でも現時点ではとりあえず反対するフリして保険かけとくだろうな
どうせちょっと大きな事件が起こればすぐ一面から消え去る話題だろうから気楽なもんだし
政局次第ではどっちに転ぶか分からないからな

908 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 22:46:10 ID:/WE5KyzX
道新に反対されると、正しいように思えちゃうじゃないかw

909 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 23:45:05 ID:3wsr9kHW
>>906
条文のどこをどう読んだら
>たとえば公人の汚職追及や批判記事は
>人権侵害とみなされるのではないか。
なんて意見がでてくるんだ。

910 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:07:19 ID:a4UO5900
>>769からのスレをざっとみてると。
にゅー即で言われているほどヤバスな物でもないの??

まちBでは、「この条例が出来てザマーミロ」な、煽りだか本気だか分からない書き込みがあるんだけど。

・・・なんか心臓ドキドキしてるわ。。。

911 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:21:19 ID:wWoyPbA8
拳銃ぐらいには危険な物。悪意のある人が狙いを定めて使えば社会的に抹殺出来る。

でも普通に良心的に使われることが前提であれば拳銃だって護身用なだけのはず。

無法者がもたないようにする仕組みがなさすぎる、と反対論多し。

しかしここでは無法者がもつとも限らないから大丈夫といってる。

912 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:22:32 ID:kx4C9WKX
>>910
むしろ擁護法案よりも関係調整的性格が強い。
個人的にはどうせ擁護法案が成立するんだから、条例は必要ないと思うんだけどね。

913 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:24:12 ID:ZcLOOtGT
>>909
「公人の批判記事」だけならともかく、「汚職追求」まで「人権侵害とみなされるのではないか」
ってのはちょっとデムパ批判派っぽいね。

914 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:29:10 ID:XEvR0K4E
>>911
この法案を例えると拳銃というよりも水鉄砲とかモデルガンになるんじゃないか?

915 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:34:22 ID:wWoyPbA8
差別主義者だと氏名公表されるのが水鉄砲という感覚はよくわからない。
改造モデルガンぐらいならなんとか?

916 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:37:13 ID:7thB1IpN
割り箸銃くらいじゃね?

917 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:45:55 ID:wWoyPbA8
その危機感の違いなんだろうなあ・・・

しかし水鉄砲を配備するのにいくら予算使うつもりなんだそしたら。その方が問題に
ならないんですか?

918 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:50:07 ID:/ojGTAZv
>>912
おれも擁護法があれば無用な制度だと思うけどなぁ。
擁護法が成立した場合、きちんと連携が取れればいいんだが。

>>915
生命若しくは身体に危険を及ぼす行為、公然と繰り返される差別的
言動、ひぼう若しくは中傷等の重大な人権侵害が現に行われ、又は
行われたと認める場合において「当該行為をやめなさい」と勧告する
ことができ、これに正当な理由なく従わなかったとき初めて氏名を
公表するのであって、差別主義者だ、と喧伝するわけではない。
また、公表にあたって、当該加害者に弁明の機会を与えることが
義務付けられている。

ようは「こんなひどい不当な差別をしているのに、注意してもまったく聞かない、
だったら氏名や事案を公表するけどいいかい?弁明があれば聞くよ?」
としているわけだ。

何にたとえるかなんてその人の価値観でいかようにも変わるから
それについては触れないけど。

919 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:50:18 ID:7thB1IpN
マジレス・・・?
ネタが続くと思って、自動リロードにしてワクワクして待ってたのに・・・バカ・・・

920 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:50:36 ID:jLrgIstc
水鉄砲を勝手に拳銃だと思い込んで、あれは拳銃だ、撃ち殺される!とか叫んでるようにしか見えん
つーかなんでいきなり予算の話になるんだ
声高に叫んでる危険性よりもかかる費用のほうが心配なの?

921 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:50:49 ID:pZY5qVnD
>>911
無法者がもたないような仕組みはあるよ
少なくとも「なさすぎる」なんて思うのは法文読んでないか、
読む能力がないか、能力があるのにとぼけているかのどれか

おっと「どこにある?」なんて聞くなよw
それくらい自分で探せ
それか過去ログ嫁

922 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:51:34 ID:/ojGTAZv
>>917
行政機関そのものは水鉄砲しか装備してませんが何か。

923 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 02:11:18 ID:Nbqv5TN1
>>920
あほ。

拳銃だっていってる奴は予算の心配なんかしてね。
水鉄砲だ、ってわかってる奴が予算の話を持ち出したんじゃねえか。

おまいらだって、条文を一生懸命読んでるだけなのに売国奴と一緒にされたらむかつくだろ?

924 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 02:16:28 ID:wWoyPbA8
韓国の法学者も一所懸命条文読んでるだけであそこまで北への売国状態に陥ったのかしら?

水鉄砲と言ってるのに予算を掛ける事に無頓着な人たちが理解出来ない。

拳銃だと思ってるからその気になればいくらでも予算費やしてでも日本人への圧力をかけて
くるに違いないとおそれている。

925 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/14(金) 03:24:31 ID:zRSqAwvO
>>850-851
俺もごく最近思いついたんだが、おそらく正当な理由(のうち一つ)というのは法令上根拠がある場合、
たとえば医師や弁護士は秘密保持義務があるわけで、まあ、ケースにもよるのだろうが、
操作に応じなかったからと言って、それだけで過料が課されることはないだろう、と思う。
法律上直接の根拠がなくとも、多くの仕事においても顧客のプライバシーをそう簡単に開示するわけにはいかない、
という倫理的義務はあるだろう。無論、最終的には、ケースにもよるし、裁判官が判断することではあるのだが、
おそらく「正当な理由」と言う言葉で念頭に置かれているのはまず第一にこういうケースだろう。

926 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/14(金) 03:35:05 ID:zRSqAwvO
なお、「正当な理由」という条項は曖昧だが、曖昧だから悪いというわけではない。
たとえば、「法令の根拠がある場合」と「正当な理由がある場合」という表現のうち、
どちらが拒否理由として広いかと言えば後者だろう。
仮に文言が明確であればそれでいいんだ、という立場に立ち、「正当な理由」に変えて
「法令の根拠がある場合」にした場合、柔軟な対応が出来なくなる。
たとえば現在何らかの薬学的実験中で、部外者が入ると大変なことになってしまう、とか
同居人がノイローゼ持ちで出来る限り人に会わせたくないとかと言った理由が正当な理由にならなくなる。

で、これらの理由は、−俺からすれば−正当な理由だが、これらすべての正当な理由を
きっちりした定義の形で前もって法文化することは不可能だ−可能だと思うなら是非やってみてください−。

従って、曖昧だから不安と言われても、それは仕方ない。不安なら「法令の根拠がある場合」という文言に変えてもいいが
−って俺はかえられないが−、その場合、より拒否事由は認められにくくなるだろう。
無論、例示を入れるなど、もう少しわかりやすくすべきだ、という立法論はあり得るし
−個人的には「法令の根拠がある場合や事件と直接関係のない第三者のプライバシーを著しく侵害する可能性がある場合など」
というような文言は入れた方がいいと思う−それはそれで是非やってもらって構わないのだが、
なんでもかんでも曖昧だから反対、などというのは自分で自分の首を絞めるようなものだと思うが。

927 :きのうの:2005/10/14(金) 03:40:20 ID:KoiIdpz2
>>925
なるのかな>法令上義務だから、正当な理由として拒否できる。

ただ、過料なら行政罰だから、裁判所はその後になるから・・・。交通違反と同じ扱いと思うと。


で、昨日のアレはもう少し推敲。
その前に。
人権委員会の下に人権委員がいて、人権擁護委員とは別、ってことで大丈夫ですか?

928 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/14(金) 03:46:22 ID:zRSqAwvO
>>927
>なるのかな>法令上義務だから、正当な理由として拒否できる。
基本的にはなると思うが。無論、弁護士法を見ると
>第二十三条 弁護士又は弁護士であつた者は、その職務上知り得た秘密を保持する権利を有し、義務を負う。但し、法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。
の後段のように、絶対的に義務となるわけではないが、基本的には認められるだろうと思うが。
逆に、法令上義務となっているのに、裁判所がそのような義務の存在を否定したなら−何回も言っているが
ケースにもよるが−それはかなり問題だと思うが。

>人権委員会の下に人権委員がいて、人権擁護委員とは別、ってことで大丈夫ですか?
良いんじゃない。擁護委員は人権委員(会)の下位になるわけだが。

929 :きのうの:2005/10/14(金) 04:11:58 ID:KoiIdpz2
>>928
> >>927
> >なるのかな>法令上義務だから、正当な理由として拒否できる。
> 基本的にはなると思うが。無論、弁護士法を見ると
> >第二十三条 弁護士又は弁護士であつた者は、その職務上知り得た秘密を保持する権利を有し、義務を負う。但し、法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。
> の後段のように、絶対的に義務となるわけではないが、基本的には認められるだろうと思うが。
> 逆に、法令上義務となっているのに、裁判所がそのような義務の存在を否定したなら−何回も言っているが
> ケースにもよるが−それはかなり問題だと思うが。
裁判所次第ってのは・・・。昨今裁判所はどうも、変な裁判例出す人が多いのでw
というか、正当理由てのがなにか法案に明示すれば、すむ話なんですがねえ・・。

> >人権委員会の下に人権委員がいて、人権擁護委員とは別、ってことで大丈夫ですか?
> 良いんじゃない。擁護委員は人権委員(会)の下位になるわけだが。
そうか、なら私の読解力が無いせいで混乱させた。ごめんなさい。

で、人権擁護法案の立ち入り調査と。刑訴の捜索は違うと言うが・・・。ほかの立ち入り調査と今比較してる。
児童福祉法29条では、
「都道府県知事は28条の規定による措置をとるため、必要があると認めるときは、児童委員又は児童の福祉に関する事務に従事する吏員をして、
児童の住所若しくは居所又は児童の従業する場所に立ち入り、必要な調査又は質問をさせることができる。この場合においては、その身分を証明する証票を携帯させなければならない。」
とあり、
人権擁護法案44条では
「人権委員会は、第四十二条第一項第一号から第三号までに規定する人権侵害又は前条に規定する行為に係る事件について必要な調査をするため、次に掲げる処分をすることができる。 (後略)」
あるが、
前者・後者の違いで、地方(都道府県知事が主体)と中央(人権委員会が主体)なのと、調査をする具体的主体(児童福祉法なら、児童委員又は児童の福祉に関する事務に従事する吏員」、人権擁護法案なら・・。誰?)。
あと、調査においても人権擁護法案では文書の提出や留置を認められているが(四四条二項)、児童福祉法ではどうなのか。
更に、児童福祉法では児童保護のための措置の別手段として、27条1項3号措置(=施設に入れること)が児童の親権を行う者又は未成年後見人の意に反するとき。という前提があるんだが、
人権擁護法案44条では、前出と同じ条件=人権侵害者の非協力的態度、を要件としてない・・・。ような。
この法案のままでも、いきなり44条特別調査発動、ってのはあり得ませんか?

930 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/14(金) 04:31:46 ID:zRSqAwvO
>というか、正当理由てのがなにか法案に明示すれば、すむ話なんですがねえ・・。
例示ならともかく、正当理由を列挙してもたいして意味がない、というのはすぐ上に書いた。
レスの行き違いなら申し訳ないが。

>調査をする具体的主体
44条を見れば書いてある。

>この法案のままでも、いきなり44条特別調査発動、ってのはあり得ませんか?
あるないで言えば、あるだろう。

931 :きのうの:2005/10/14(金) 04:57:48 ID:KoiIdpz2
>>930
> >というか、正当理由てのがなにか法案に明示すれば、すむ話なんですがねえ・・。
> 例示ならともかく、正当理由を列挙してもたいして意味がない、というのはすぐ上に書いた。
> レスの行き違いなら申し訳ないが。
>>926の後段?
>−個人的には「法令の根拠がある場合や事件と直接関係のない第三者のプライバシーを著しく侵害する可能性がある場合など」
>というような文言は入れた方がいいと思う−それはそれで是非やってもらって構わないのだが、
>なんでもかんでも曖昧だから反対、などというのは自分で自分の首を絞めるようなものだと思うが。

> >調査をする具体的主体
> 44条を見れば書いてある。
人権委員と事務局の職員のことになります?
人権委員というか、委嘱される人権擁護委員になるでしょうね。この場合。・・・人権委員が直接来たら大変ですがw
事務局の職員というのが、「事務局の何人かが弁護士」としか無いから

> >この法案のままでも、いきなり44条特別調査発動、ってのはあり得ませんか?
> あるないで言えば、あるだろう。
あるのか・・・。立ち入り調査への道のりが、労働基準局の立ち入り検査と同じ流れなら賛同できるんですが。
(もっとも、労働基準法による立ち入り検査は、刑訴の司法職員扱いになりますから、令状要りますが)
記憶が確かなら、立ち入り検査前に労働者と被用者を事前に呼び出して聞き取り調査をやってるはずです。
ただ、労働基準局の場合、労働条件という具体性のある権利を、明示してますから、違反者も違反と理解できるのに対し、
人権擁護法案の場合、三条一項では、具体性に欠ける「差別的取り扱い」とは、流石に範囲が広いでしょう。

932 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 05:16:54 ID:gKXx+t44
>>910
「解放同盟と朝鮮総連と創価学会とフェミニズム団体と共産党が仲良く
手を取り合って日本を征服する」という話を信じられる人間にとっては
危険な条例だね。

933 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/14(金) 05:21:21 ID:zRSqAwvO
>>926の後段?
yes

>人権委員というか、委嘱される人権擁護委員になるでしょうね。この場合。
それはない。だったら41条二項のように擁護委員も含めるはずだ。
実際に調査するのはもしかしたら擁護委員かもしれないが−この辺はよくわからない−
現場に職員なり人権委員なりがいるはずだ。
職員というのは、弁護士を別とすれば、役人だろう。

>記憶が確かなら立ち入り検査前に労働者と被用者を事前に呼び出して聞き取り調査をやってるはずです。
特別調査は立ち入り調査のことのみを意味するわけではない。
関係者に出頭を求めることも含むわけで、通常の場合は−通常でない場合がどういうことを意味するかはわからないが−
まず出頭を求めることが先だろう。

>三条一項では、具体性に欠ける「差別的取り扱い」とは、流石に範囲が広いでしょう。
正直言って、これ以上具体化しろ、というのも結構無茶だろう。
たとえばしょっちゅう出す例だが
>公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。(刑230条)
と比べて
>イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動 (擁護法3条二)
の方が具体性に欠けるとはちょっと思えない。その上、「人種等」に関しては定義規定まである。

934 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 05:42:26 ID:xvbdKPBg
>>897
水鉄砲も機械類に当たれば故障してしまう訳で。
当たり所次第では個人の受ける影響力は馬鹿にできないかと。

例えば、上に挙がってた教師の例も、例え無実でも調査を受けたと言うだけで
評判は地に近いレベルまで落ちるだろうし、責任のあるポストを任されそうなところまで頑張っていても、
一気に無になってしまうぐらいの状況になる可能性は普通に有りえるだろうし。

935 :きのうの:2005/10/14(金) 06:23:54 ID:KoiIdpz2
あと昨日は反論しなかったんだが・・・。
>>843
>人権は法律がなくても憲法で保障されてるものだしな。
・・・えーと、憲法も法律だから、一応「法律によって人権が守られる」と前置きした上で。
「」内の文章だが、たまに居るんだ。人権とは産まれながらにだれもが当然に持っている普遍的権利。と言ってのける人が。
・・・、いや、上記のように「法律で定めた」だけで、普遍的に存在する理念じゃない。と解釈している。
コモンローを含む法律と乖離して、人権が独立して存在することはないと考えてますが・・・。

>>933
>>人権委員というか、委嘱される人権擁護委員になるでしょうね。この場合。
>それはない。だったら41条二項のように擁護委員も含めるはずだ。
>実際に調査するのはもしかしたら擁護委員かもしれないが−この辺はよくわからない−
>現場に職員なり人権委員なりがいるはずだ。
>職員というのは、弁護士を別とすれば、役人だろう。

人権擁護法案八条では、人権委員会は五人構成です。そのうち三人が非常勤だし、五人で日本全体の特別救済手続とはいえ、頭数が足らないですって。
一応、擁護委員は二十一条で人権委員会の下に置かれますから・・・。やっぱり擁護委員が現実に調査するんじゃないですかね。
あと、職員・・って、事務員ですかねえ。

>まず出頭を求めることが先だろう。
その通りなんですが、人権擁護委員は無報酬と思うと、「報酬が無くても食べていける人」って、ロクなのが居ないような・・・。
で、人権擁護委員も公務員扱いなら、無報酬で服務義務だけはある・・・。って、あり得ます?

>>公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。(刑230条)
>と比べて
>>イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動 (擁護法3条二)
>の方が具体性に欠けるとはちょっと思えない。その上、「人種等」に関しては定義規定まである。
前者のいわゆる、名誉毀損罪は実際に名誉=社会的評価が低下したことを要しない判例が確かあったと思います。
後者の場合、特別救済手続では。擁護法案三条一項二号のイの言動が「相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの」と更に細かく規定されてます。
これが、いわゆる合理的差別と混同される事があります。現実問題、在日朝鮮人の場合なら。多数証言が2chに残されておりますが・・・。

んじゃ、今日はここまで。

936 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/14(金) 06:44:53 ID:zRSqAwvO
>>935
>「」内の文章だが、たまに居るんだ。人権とは産まれながらにだれもが当然に持っている普遍的権利。と言ってのける人が
いや、そりゃ事実だろ。ていうか、正直、2chで人権論はあんましやりたかねえな。
それでも一応一言書いておくと、道徳的意味での「普遍的人権」を認めるかどうかはともかく、
現行法はそのような人権が「ある」としているのだから、その辺の前提を無視して
「普遍的人権はあり得ない」とか言っても意味ないと思うがな。
普遍的人権は存在しない、というのは君の法思想であって、そっちのレベルでそういう考え方があるのは
問題ないが、憲法解釈論じゃないだろ。

>やっぱり擁護委員が現実に調査するんじゃないですかね。
いや、それ法律違反だから。根拠条文がないし、41条もあわせたの反対解釈からしてあり得ないと思うんだが。

>で、人権擁護委員も公務員扱いなら、無報酬で服務義務だけはある・・・。って、あり得ます?
いや、法律論的には全然あり得ると思うんだが。ていうか、現行の人権擁護委員法に基づく人権擁護委員も
なり手が少なくて困ってるらしいじゃん。それもむべなるかな。
よくある議論だが、擁護委員の権限だけみれば現行法も擁護法も大して変わらないのに
−むしろ前者の法が曖昧な分危険だ−なぜ現行人権擁護委員法を批判しないんだ、という問題もあるな。

>これが、いわゆる合理的差別と混同される事があります。現実問題、在日朝鮮人の場合なら。
2chにいう「自称」合理的差別(あるいは区別)の多くは実際には合理的差別ではないように思うがね(苦笑 
まあ、印象論だが。
いずれにせよ、混同されようがそれは人権委員会に斥けられるだけだろ。

937 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 07:24:29 ID:i8bJnqQl
>やっぱり擁護委員が現実に調査するんじゃないですかね。

 という調査が特別調査のことであるなら、

44条3項
>前項の規定により人権委員会の委員又は事務局の職員に立入検査をさせる場合においては、
>当該委員又は職員に身分を示す証明書を携帯させ、関係者に提示させなければならない。

 つーのがありますた。当方、ROM主体の素人なんで、指揮監督する一人だけ事務局員、というケースがあり得るかどうかは判断できないですが。
 事務局の職員は、法務省見解で現在の人権擁護局が改組されて充てられることになってるのではなかったかと。


938 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 09:55:41 ID:+D6x9a8G
狂信派が「内戦も視野に」と言ってて吹いた。

>最悪は法を超えた行動をとる、すなわち武力による抗議、内戦(戦争)も
>視野に入れる事も考えなければならなくなる覚悟も必要かも。
>完全に2ちゃんねるの枠を超えてしまうが、そうならないように
>今は努力するしかない。

ふと思ったのだけど、条例や法案の適用を受けたものが事実は争わず、法令が違憲であることのみを
理由として争う場合は、自分は差別主義者であると公言しているようなものでやりにくいかもしれない。
まあ、そんなことを言ったら淫行条例もそうか。

939 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 10:10:20 ID:feb+y3s8
こりゃ危険思想だなw

940 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 10:40:14 ID:/ojGTAZv
>>935
>これが、いわゆる合理的差別と混同される事があります。
ありえない。なぜならば第四十二条第二項イに
>第三条第一項第二号イに規定する不当な差別的言動であって、
>相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの

と、「不当な」差別的言動でいて、かつ相手方を畏怖させ、
困惑させ、または著しく不快にさせるものに限定されている。
もちろん、合理、不合理(妥当、不当)をどう見分けるかは
個々人で異なるが、それを論じる場ではないのでカット。

941 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 11:47:31 ID:kLt7Nr8v
こういう報道も差別と認定されればできなくなるね。
認定は総連関係者の委員がするわけだから。

動画ニュース
薬事法違反に絡み総連系の協会捜索
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20051014/20051014-00000015-jnn-soci.html
在日朝鮮人集団が警官隊に暴行・暴言などの場面アリ

942 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 13:02:26 ID:YDVxkjet
>>934
その比喩だと、2chの常人にはギャグにしか見えない無邪気な差別発言だって
当たり所が悪ければ個人への影響力は馬鹿にならないから規制する必要があるって
認めることになるね

>>941
ちょっと外の空気すってきたほうがいいんじゃない?

943 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 13:25:21 ID:FQw2vKh0
外の空気を吸ったぐらいで馬鹿が直れば(ry

944 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 13:30:33 ID:enVzKNgY
1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.組織が信者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える


945 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 14:05:12 ID:+D6x9a8G
「人権擁護法案」の言及数の過去400日間の統計グラフ
http://d.hatena.ne.jp/keywordstats/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6?type=refcount&range=400

946 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 15:32:52 ID:56Rrf/JM
>>938
そういう趣旨の発言はニュー速系で俺も結構みたな〜

何考えているんだろ。ネタっぽくないんだよな……

947 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 15:39:18 ID:3uw5sF22
【主張】鳥取人権条例 擁護法案と同様問題多い
 鳥取県人権侵害救済条例が県議会で可決、成立した。都道府県で初めての条例である。
先の通常国会で提出が見送られた政府の人権擁護法案と同様、多くの問題をはらんでいる。

 まず、人権侵害の定義があいまいで、対象が広範囲に及んでいることだ。条例は「名誉や
社会的信用を低下させる目的で公然とひぼう、中傷する行為」「身体や生活の不安を覚えさせる
ような著しく粗野、乱暴な言動」などとしている。人権侵害を助長・誘発する行為も禁止される。
いずれも拡大解釈の恐れがあり、運用によっては「人権」に名を借りた新たな人権侵害を招きかねない。
 条例はマスコミにも適用される。識者の中には、このメディア規制の部分のみをとらえて、
条例を批判する意見が強いが、マスコミだけでなく、政治家や学者を含め、一般の人たちの
言論活動も制限される危険性がある。
 
 条例によれば、五人の非常勤委員から成る人権侵害救済推進委員会が、被害者の申し立て
などを受けて調査し、加害者に勧告や研修参加の勧奨を行うとされる。正当な理由なく勧告に
従わなかった場合は、氏名を公表され、調査を拒めば罰則も科される。
 調査の方法は事情聴取や資料請求などで、政府の人権擁護法案にあった立ち入り検査までは
入っていない。しかし、地方自治体の一機関に、これほど強大な権限を与えてよいものか。

 政府の人権擁護法案には国籍条項がなく、下部組織の人権擁護委員に外国人が選考される
懸念があった。条例では、五人の委員会の下部組織は置かれず、県側は外国人が選考される
ことはないとしている。だが、定義のあいまいさから、「北朝鮮への経済制裁」などと訴えることが
人権侵害とされかねない危険性は消えていない。
 選挙の余勢を駆って、再び、問題の多い人権擁護法案の成立を目指すグループの動きを注視したい。
http://www.sankei.co.jp/news/051014/morning/editoria.htm

948 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 15:44:08 ID:3uw5sF22
鳥取に反対メール多数、賛成メール一件。不買、観光拒否に地元業者も困惑

県議会で可決された全国初の「県人権救済手続条例」に関し、県には多くの
反対意見がメールやファクスなどで寄せられている。各地の観光関係団体にも、
「もう鳥取には行かない」などの意見が届くなどしており、関係者は
「無関係なうちに言われても」と困惑顔だ。県県民室によると、県や県議会に
寄せられた意見は13日正午現在、403件(重複を除く)。
条例への賛成意見は「人権啓発に役立つ」という1件だけだった。
残りは、「人権侵害の定義があいまい」「言論弾圧につながる」
「全国に広がる可能性があり怖い」などの否定的な内容という。
回答の要請があるものは県人権局などで回答するが、
他は「意見としてうかがっておく」ことになるという。
一方で条例制定には無関係な機関への抗議も相次ぐ。
鳥取市には13日午前10時までに104件のメールやファクスがあった。
「どういうわけか、うちにも来ているが、どうしようもない」と担当者。
観光関係者に届いたメールには、「怖いので鳥取にはもう行かない」
「鳥取の産品の不買運動をする」などの内容もあった。県観光連盟では、
ホームページの掲示板にも同様の書き込みがされ、
「条例に関する書き込みは削除します」との注意書きを掲載し、
削除した。気高町観光協会など地域の協会にも、同様のメールが届いているという。
県観光課などは、インターネット上で同条例に反対するキャンペーンを展開する
人々の存在が背景にあると見ているが、「対応策をとる段階ではない」としている。
(10/14)
http://mytown.asahi.com/tottori/news02.asp?kiji=5524

949 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 18:20:28 ID:j7lwdtcd
>102 :名無しさん@6周年:2005/10/14(金) 18:09:34 ID:2AAWNhEp0
>提案なんだが

>どうせ全国各地から大勢の2ちゃんねらーがここに呼び出されることになるんだから
>JR山陰とか航空会社は「2ちゃんねらー割引」を設定して欲しい。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129277870/102


950 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 18:31:54 ID:+D6x9a8G
実は狂信的反対派を焚き付けていたのは宗教団体でした、というオチだけはお願いだから止めて欲しい。

951 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 18:37:13 ID:j7lwdtcd
>>950
日本会g
生長のi

952 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 18:38:06 ID:Nbqv5TN1
推進派(謀略派):利権や工作が目的・反対派にレイシストのレッテル貼り
推進派:法案推進のために積極的な行動・人権侵害から守りたい
賛成派:どっちかといえば賛成・法案の誤読は正したい
中間派:中庸・どうでもいい
反対派:どっちかといえば反対・法案の不備は正したい
阻止派:法案反対のために積極的行動・言論の自由や国民の安全を守りたい
阻止派(謀略派):法案曲解は確信犯・賛成派に工作員のレッテル貼り

これらの誰もが書き込んでいる可能性があるからな。気を付けろよ。
例:自分は賛成派のつもりでも、推進派(謀略)の尻馬に乗って反対派を叩けば、
謀略派同様に思われる。

953 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 18:49:58 ID:+D6x9a8G
>>952
いずれの立場にせよ、
良識派と謀略派を区別できない人や、
どちらか判断できないレスを謀略派だと認定してしまうような人からはどう思われても
痛くないだろうからよいのではなかろうか。

954 :401:2005/10/14(金) 18:59:33 ID:/hpFkgEh
>>402
では、あなたのご高説をどうぞ。
WAKUWAKU

955 :401:2005/10/14(金) 19:00:28 ID:/hpFkgEh
>>402
では、あなたのご高説をどうぞ。
WAKUWAKU

956 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 19:03:49 ID:ER0frBeg
誤爆?

957 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 19:33:16 ID:t2HidQVS
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1128066330/403
これの誤爆だろうな

958 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 19:33:24 ID:G5JrH08v
今回の総連の事件で「人権擁護法が通ってたら・・・」みたいなレスが延々と続いてたんだけど、
警察権に干渉なんてするの?

959 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 19:41:20 ID:dkD4L1hb
自分は法律の話をもとに反対しているんじゃない、本能で反対しているんだ
と、言っている人をニュー速+で見たことあります。
説得は不可能でしょうね

960 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 19:46:38 ID:G5JrH08v
>>959
ああ、それなら私もみたことある。「ねらーならこのヤバさがわかるはず」みたいな

961 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 19:50:22 ID:xvbdKPBg
>>958
無理っしょ。

>>959
脊髄反射を骨髄反射とか延髄反射とか言っててもおかしくないアホだな。

962 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/10/14(金) 20:02:58 ID:zRSqAwvO
基本的にさ、委員が警察権に干渉とかしてくれないと困る訳よ。
そうでないと、自分たちが今まで一生懸命運動してきたことが嘘だってわかるわけだろ。
そりゃまあ、きついだろう。少なからぬ時間と労働力さいて、一生懸命街宣して、
ネットで情報戦(笑 繰り広げて、場合によって家族や友人に白い目で見られて
そういうやってきたことが「嘘でした」と言われても後ろには引けないだろ、やっぱり
彼らにとって大切なのは「事実」じゃなくて「真実」なんだよ。それがどんなに根拠がなかろうが、
具体的に言えば根拠が「(妄想に基づいた)2chの書き込み」だったとしても、少しでも根拠になりそうなものであれば
マスコミの記事以上の価値を持つわけだ。

まあ、正直言えば、この手の人間は政治に向いていないので日々まじめに働いていてくれていた方が
社会的効用にとってはずっと良いと思うけどね。好き嫌いと向いている向いていないはまた別だからな。

963 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 20:04:32 ID:j7lwdtcd
>>962
>まあ、正直言えば、この手の人間は政治に向いていないので日々まじめに働いていてくれていた方が
>社会的効用にとってはずっと良いと思うけどね。

無能な働き者ってわけだね。

964 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 20:08:52 ID:j7lwdtcd
つうか。
>日々まじめに働いていてくれていた方が
そんな人はそもそもこういう政治運動にかかわらないだろうね。

やっぱり銃殺するしかないわけか。

965 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 20:26:25 ID:+D6x9a8G
↓情報戦

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/14(金) 10:41:35 ID:IKmN4wd00
おはよー
>>244
確かに、どうも見てると、薄くなった所から突破されてる感じする。
国会に集中している隙に地方遣られて、次逆になったらタマラン
つーて全方位なんてやって全部薄くなって各個撃破されたらもっとタマランし
敵は金と組織もってっからね、頭使わないと、うーん

966 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 20:28:05 ID:FQw2vKh0
想像力豊かだからファンタジー小説家になれるよ

967 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 21:20:12 ID:NGLvtZwD
「なんかさー、さっきから俺のことあおってる椰子いるけど、おれ鳥取県人なんだよね。
なんかムカつくし。
はっきり言って鳥取県人の在日で層化学会員である俺に対する差別だよ?わかってんの??おまえらさー
お前ら、人権侵害で訴えるよ?俺の親父は人権委員と知り合いだぜ。
俺が親父にチクりゃあ、おまえらのパソコン全部没収だぞ、覚悟しろよな

しかたねぇから10分だけ待ってやるよ。
在日で層化学会員でもある俺に対する謝罪のレスつけろよ。
俺が気に入らなかったら人権委員会に訴えるから。
そこんとこよく考えて書き込めよw」

968 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 21:31:19 ID:j7lwdtcd
普通に恐喝だね。

969 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 21:33:36 ID:zfJpMy9f
お前らがホロン部の擁護法案に関するレスを見たら、間違い無く電波反対派以上の笑撃を受けるだろうね。
電波反対派には稚拙な嫌韓厨がいるから、そういうレスへの反射で反対してるんでしょう。
俺個人としては、朝鮮総連やら解同利権なんかを潰してからじゃないと、安心出来ないわ。
法に問題が無くても、恐喝に使われる可能性は否定出来ないからね。振り込め詐欺みたいな感で、知らない人狙いで悪用するかも。
つまりタイミングの問題だよ。
だから、とにかく今は通しちゃ駄目。法整備は関係無い。
朝鮮を喜ばせるようなタイミングでの可決はしないでほしいってのが冷静な反対派だね。

970 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 21:52:39 ID:+D6x9a8G
>>969
可笑しいスレがあったら貼ってくれると嬉しい。

971 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 21:58:13 ID:gUu0mj3k
>>952
なんか無茶苦茶な状態だよね。
選挙が済んだら少し落ち着くかと思ってたんだけどなぁ…

972 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 22:03:46 ID:TPGH56fa
恐喝に使われる可能性が何故あるか?
電波反対派が「何でも出来る恐怖の法律ですよ〜」と散々煽りに煽ってるから。
なんつーか、ある意味マッチポンプ。

973 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 22:07:06 ID:E8oVHWJq
N速+の人権関連のスレを見てると集団ヒステリーの恐ろしさがよくわかるなあ・・・。

974 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 22:12:07 ID:zfJpMy9f
>>970
携帯からだからソースは無いが、擁護法案反対OFFスレなんかだと、ウヨクは人権擁護法案の偉大さを知れ!!!!!!!!とかが何回か書かれてたりね。
東亜板のハルピンとかいうコテも凄い。
法案が通ったら全員逮捕だプギヤ━━(^д^)9cm━━!!!!とか書いてる。
痛々しい。
暇な時が有ったら探してみて。
もうとにかくアレだから。

975 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 22:26:21 ID:j7lwdtcd
>>972
反対派が自分でそういう商売始めたいから煽ってんじゃないの?

976 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 22:27:44 ID:ZcLOOtGT
>>947
>人権侵害を助長・誘発する行為も禁止される。

「人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として不当な差別的取扱いをすることを
助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする
情報を公然と摘示する行為」を、単に「人権侵害を助長・誘発する行為」と省略してもいいもんかね、産経さんよ。

>正当な理由なく勧告に従わなかった場合は、氏名を公表され、調査を拒めば罰則も科される。

産経の社説では、「勧告に従わなかった場合は、氏名を公表され」ると断言しているが、実際の条文には、単
に「勧告に従わないときは、その旨を公表することができる」とあるだけで、特に一般個人の行為が公表の対象
になる場合は、人権を考慮して匿名での公表も十分考えられる。もっとも、勧告の段階で、「氏名の公表」が脅し
文句に使われる可能性は高そうだが。

> 調査の方法は事情聴取や資料請求などで、政府の人権擁護法案にあった立ち入り検査までは
> 入っていない。

これは、逆に、この条例のもとで関係者に義務づけられる協力は、「事情の聴取、質問、説明、資料又は情報
の提供その他の必要な協力」とあるから、「その他の必要な協力」として立ち入り検査も求めることもできそう。

> 政府の人権擁護法案には国籍条項がなく、下部組織の人権擁護委員に外国人が選考される
> 懸念があった。

「懸念」って・・・、産経にとっては外国人が人権擁護委員に就任することは絶対悪なのか。

>だが、定義のあいまいさから、「北朝鮮への経済制裁」などと訴えることが
>人権侵害とされかねない危険性は消えていない。

どの条文をどう解釈されたら、この条例において、北朝鮮への経済制裁を訴えることが人権侵害に当たることになる
んだろうか。まさか、産経は、北朝鮮への経済制裁が「人種等を理由として行う不当な差別的取扱い」に該当する可
能性を考えているんじゃあるまいね。

977 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 22:30:57 ID:j7lwdtcd
>>976
「人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として不当な差別的取扱いをすることを
助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする
情報を公然と摘示する行為」

部落地名総監見たいなのを想定してるんだろうね。

978 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 23:15:58 ID:56Rrf/JM
>>973
昔の学生運動なんかこんな感じだったのかね。
思想のベクトルは違えど、まさに歴史は繰り返すだな〜と。

979 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 23:24:00 ID:XNXc6Oz7
まるで革マル派みたいだね。

980 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 23:27:19 ID:cP7TXjqG
そのうち内ゲバやりだすんじゃね

981 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 23:43:45 ID:jSwwxLWp
既に反対派内部の、急進派VS穏健派のラウンド1は終わったがなw

>>3で挙げられているサイトにも反対派はあるし、
ブログやそのコメント欄上で電波反対論に突っ込んでた論客のほとんど(8割程?)は反対派だったし。

982 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 23:49:25 ID:kx4C9WKX
実際には弁護士会などの抵抗に負けて氏名公表まではしないと思う。
条文にもそこまで書いてないし、そこまでする必要もないし。
どこでどんな重大な人権侵害が行われており、加害者は勧告してもまだ続けていますと、公表するだけだろうよ。
それでも誰かがネットで公表するだろうけどね。
給食の件で告発された教師の氏名を晒した人達は、擁護法案ではどっちのスタンスなんだろうね?

983 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:05:58 ID:bi7wEGA1
鳥取条例の「その他の必要な協力」ってなんなのかな。
立入り検査なら立入り検査と書けばいいのに。

984 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:07:34 ID:mw0r62ZN
鳥取の救済法案についてはどうですか?
危険性は高い?低い?

985 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:16:50 ID:Ar1FMYb9
何が危険なのかわけわかってない連中のくせに。
共謀罪にも反対してみろと。
個人情報保護法には反対したのかと。
青少年関係の法案や条例に右翼が反対したのかと。

986 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:26:39 ID:XY8mU/fc
次スレがいる気配。
だれか立てられる人たててくれ。

以下スレ1
-------------------------

冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。
ただし、法的議論には価値判断が付随することを忘れないでください。

前スレ
人権擁護法14

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1125106992/l50

987 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:27:12 ID:LtEas1kL
>>977
4,5年前(最初の廃案時)は「解同法案」と呼ばれていた件

988 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:28:00 ID:XY8mU/fc
>>986
スレじゃないや、レスだorz

989 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:33:11 ID:TCEKgg10
本当に次スレ必要か?
法学の問題としてすべき議論がまだ残っているなら別だが、
ヲチの話題に終始するならしかるべき板に立てたほうが良くないか?
と思ったけどどうせ立つんだろうし俺が立てるよ

990 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:35:44 ID:TCEKgg10
立てた
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1129304099/

991 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:46:02 ID:zFmz93vy
>>962
人はきっかけ次第で変わることができるからな。
ので、これを糧にして、新聞記者やら官僚やら法曹となって日本の安定に寄与できる人財となればいいと思う。

>>976
北朝鮮が日本政府の援助によって自国の人民(民族)の生活を保っているという前提が成り立つとしたら、
北朝鮮への経済制裁とは、政府が北朝鮮の国民(民族)を理由とする個々の生存に対する虐待行為、と言えなくもない。
また、思うに、擁護法2条1項に規定する「不当な差別、虐待」とは、合理的観点に基づかない差別、虐待(行為)と解せる。
その上で、対話という交渉方法がまだ継続中にもかかわらず、北朝鮮への経済制裁に打って出ることは、
北朝鮮人民(民族)の生存に対する非合理な措置であって、不当な差別行為にあたる。
とすれば、北朝鮮への経済制裁という行為は、法3条1項1号のイの「人種等を理由としてする不当な差別的取扱い」にあたり、
それを呼びかける行為は、法3条2項1号に規定する行為にあたる。 確かに、いいがかりっぽい。さすがにこれは苦しいかな(^^;

>>982
委員会っていうのは、通常、ただの事務局提案の了承機関っていうのが実態だからな。事務局に説得されたり諭されたり。
弁護士といってもいろんな人がいるらしいから…。知識と良識と良識に対する行動力を有する人が監視役になってほしいな。


>>989
心配なのは、勧告・氏名等公表の社会的取り扱われ方。特に、テレビマスコミの勧告・氏名等公表の取り扱い方だな。
と、各種圧力団体・集団の動き。ここからは社会的・政治的話題が豊富で血生臭いことになりそう。

992 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 00:49:31 ID:Ar1FMYb9
考えすぎなんだよ。

結局、拉致利権の右翼連中がはじめたトンデモ反対キャンペーンだってのがミエミエ。

2ちゃんコントロールで、嵩にかかっていい気になってやがる。

他の法律のことなんて何の問題にもしない。

993 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 01:05:01 ID:XY8mU/fc
>>990
サンクス。
まぁヲチスレだと瞬殺されるし、あくまでも本業は
今回の鳥取とかのときの議論とか、あとはたまにくる
質問に答えるような形でいいんでないかね。

ヲチはあくまでも余剰。法学的にあってるかどうかの
検証という意味で。

994 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 01:35:26 ID:LtEas1kL
>>992みたいなバカがハッスルできるのも人権擁護法案の効用か・・・
バイアグラ法案かよ

995 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 01:48:12 ID:XY8mU/fc
>>994
箸が転がってもハッスルするやつはいるさ

996 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 01:49:15 ID:HYwleaY2
ほんとにハッスルしちゃってる奴はこんな過疎板のスレこないで
ニュー即あたりで公開オナニーしてるよw

997 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 03:32:05 ID:XD1PDrQo
煽ったら同じ穴の狢なのでは・・・?

998 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 05:18:58 ID:LBOjhrNe
ここでは反対派の電波ばかり取り上げられるが、電波は推進派も反対派もどっちもどっちだからな。

999 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 05:32:53 ID:h7wCM5tH
>>998
それなら電波推進派とやらの実例を挙げてもらわないと。

1000 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 05:33:46 ID:h7wCM5tH
シン「運命の赤い糸が俺のちんこを亀甲縛り!!」
ルナマリア「手綱の代わりよぉ、そぉれ!」
グイッ
シ「ほああああ!!バナナが皮ごと伸び伸び盛り!!亀の頭も大まかカバー!!
 足げを求めるたわわな果実がお縄について引き伸ばされる!!!」
ル「ちなみにこれ糸じゃなくって輪ゴムよぉ、太めのね」
シ「なんだって!?伸びたのはちんこじゃなかったのか!!!」
ル「あら、手が滑っちゃったぁ」
パッ、バチンッ!!
シ「はごお!?俺の息子にストライク!!ちんこに響く鎮魂歌!!!
 縮んだゴムがちん毛にからんで俺の股間の自由を奪う!?あんたは一体なんなんだあああ!!」
ル「家畜の遺伝子は輪ゴムにすら敵わないのねぇ、仲良く踏まれてなさぁい」
グギュッ
シ「ふおおおおおどんなマゾヒストも踏まれて変わる!!最後の力でエクスタCーーーーーーーーー!!!!」

…こうして越前康介はクリムゾンを手に入れた。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

483 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)