2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【留学】海外の法学・政治学博士号【PhD】

1 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 01:11:09 ID:OMK54vN1
経済学版の人気スレにつづき、欧米の法学・政治学博士号の話題
を中心にして、ランキング、ハウツー、 情報交換などをするスレ。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1099599894/l100
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1113560496/l100

っていっても、法学でPhDを欧米でやった人は殆どいないよね。

2 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 01:21:08 ID:hqQoe4/s
確かに。ポリサイはともかく、法学は大体は日本の博士に在学しつつLLM留学だよね。

イギリスではドクターはあるけど、アメでJSDとった人は少なめ。
まぁそもそもアメで法学でJSDって、
基礎法系か国際法とか英米法と分野が限られる気が。
とりあえず、米で国際法の有名ドコは、コロンビア、NYU、YALE、ジョージタウン、バージニアとかのローかな。
シカゴとかはローエコ、というか合理選択論で国際法やっちゃっててオモロイというばオモロイ…


3 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 01:30:45 ID:OMK54vN1
失礼、法学はJSDでしたね。
LLM留学って要はMBA留学みたいなもので、研究者養成とは関係ない
ですよね。やっぱり英語の問題ですかね。それとも実力の問題?

4 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 01:45:15 ID:hqQoe4/s
えー、MBAに匹敵するのはJDかと思いますがどうなんでしょうね。
LLMは、海外(米外)から来る人専用で、日本人でも研究者志望から現役弁護士などなど、在学生は多彩なようですが。
一応、本学の法哲の先生はLLMをもってらっしゃいます。
また、既に教員の座にある人が行くパターンもありますね。


5 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 01:49:43 ID:OMK54vN1
LLMの授業って基本的にJDの授業なのでは?

6 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 01:53:39 ID:OMK54vN1
LLMってJDの学生と一緒の授業受けるとおもっていたのですが。

7 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 02:02:37 ID:hqQoe4/s
そういうトコロが多いみたいですね。
アッパー専用のクラスも、あるにはあるようですが。

ただ、LLMでは米国司試の受験資格が得られない場合があるんじゃなかったでしたっけ。
やっぱり、期間が短いという利点は大きいんでしょうね。

8 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 02:27:32 ID:OMK54vN1
なるほど。確かに日本でたんまり稼げる人が長々と外国にいる理由もありま
せんよね。。。

9 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 07:14:10 ID:Mc9s5gT6
ホノルル大学なら、博士号が安く買えるよ。

10 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 13:11:57 ID:Mc9s5gT6
ホノルル大学の博士号(ディグリーミル)で日本の大学に就職した香具師がいる。
こういうの許されるんか?

11 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 17:56:00 ID:0AfQiveN
えーすいません、アメリカの時効ってどれくらいなんでしょうか?
それともこれって板違いでしょうか?

12 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 07:35:17 ID:pq9y2+lP
いまいちもりあがらんな。政治学のPhDはどうよ?結構いるとおもうが?
やっぱ東大法学部がおおいの?それとも、上智とかのほうがジョブマー
ケットとか最終的にはいいとこいってるの?

13 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 08:17:01 ID:EVroKOG4
東大で政治学って・・・

14 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 17:33:48 ID:dbjq6SiH
国際政治学会の理事長はこのところ米国PhD持ち続き。

15 :法の下の名無し:2005/08/21(日) 09:03:03 ID:dt3gVIcB
やっぱ政治学だとPHDがでかい顔してる。偉そうなんだよな。でも、結局
留学しても向こうで活躍できなかった人が帰ってくるわけだが。で、
日本語で偉そうに書くと。

16 :法の下の名無し:2005/08/21(日) 12:12:21 ID:i6U6a7t1
Ph.D取得組って、留学で苦労したせいか、概して鼻っ柱が強いよね。
しかし地頭とか業績では概して東大学士助手上がりより下。
だから、余計見苦しい。


17 :法の下の名無し:2005/08/21(日) 23:38:12 ID:WD9KH5Vf
政治板:【諸悪の根源】お役所の終身雇用【ぶっ潰せ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1124103486/

18 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 00:27:23 ID:4psgnB7w
>>16
東大学士助手上がりのほうが上って、オマエは何十年前の学生ですか

19 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 12:02:19 ID:CByhrjGO
でも、優秀な人は日本帰ってこないから、日本に帰ってきてる
海外PhDよりは東大プロパーのほうが優秀に決まってるだろ。
この馬鹿どもめ。

20 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 13:36:40 ID:IfFWdniy
別に灯台プロパーか優秀であることを否定するわけじゃないけど。

>>19が言ってることは全くの嘘。
まず優秀なら向こうに残るという前提自体問題ありまくりだし。
仮にそうだとして、帰国組>灯台プロパーが無条件に成り立つわけでなし…(勿論そういう可能性もある)
地頭ってパロメーターも意味不明。それも重要だろうが、学者としての評価は業績が全て。

21 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 14:01:47 ID:qCMWTbfW
>>20
学者としての評価は業績が全て。

この点には大いに賛同するが,Ph.Dは業績か?学位じゃないの?学位で比べられてはかわいそうだわなァ.

22 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 14:12:52 ID:ww6cG4Qi
業績といったところで、端的に言えば革命的な論文以外は全て資料集
革命的な論文を書いた日本の政治学者って誰ということになるよ


23 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 14:19:25 ID:CByhrjGO
>業績といったところで、端的に言えば革命的な論文以外は全て資料集

政治学ってサイエンスじゃないっていてんのか、この馬鹿どもめ。

24 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 14:43:42 ID:ww6cG4Qi
っていうか、だから何なんだ、何を今更という読後感を持たれては
仕方がないし、よく調べたけど、そこから先がないよねという読後感でも
つらいでしょ。

25 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 14:45:52 ID:ww6cG4Qi
革命的という言葉が厳しすぎるなら、要は読んで賢くなった、
感心したという論文が、どれだけあるかということ。


26 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 14:49:02 ID:qCMWTbfW
>>23
>この馬鹿どもめ。

お前もけっこう馬鹿だろ.馬鹿同士仲よくしようや.



27 :439:2005/08/24(水) 23:20:10 ID:CByhrjGO
東大プロパーのひと殆どまともな業績出てないじゃん。トップ雑誌に出
してるのってカトジュンだけじゃろ。ぷぷぷ。

28 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 00:56:34 ID:JuX5D3tu
門外漢なのですが蒲島先生は海外ジャーナルに載せてないのですか。

29 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 01:50:43 ID:a+t84AIk
MITのProf.R.J.Samuelsの所でPh.D取りましたが何か?

30 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 08:09:51 ID:T/MnEb0I
だからどうした?この馬鹿め。

31 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 02:35:35 ID:wrihkPVU
まあ、そう羨むなよ

32 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 10:27:45 ID:SDoRRFBi
ここ15年くらいで、アメリカの上位の大学に就職した日本人って何人くらい?
Harvard-->Princeton と Harvard-->NYU の他ってだれかいる? 経済学板
の兄弟スレみるとあっちにはかなりいる感じなんだけど。

33 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 12:12:41 ID:oRd6VQZe


☆■ 9月11日には、政権交代を実現させ歴史を大きく変えよう! ■☆

⇒世代間の大きな”希望格差”を、この総選挙で絶対に解消させよう!!

  社会保障の世代間格差8100万円に・財総研が報告書

   財務省の財務総合政策研究所は17日、現行の社会保障制度の
   問題点や改革の方向性などを盛り込んだ報告書をまとめた。
   生涯賃金を3億円とし、年金、医療、介護を合わせた世代間格差
   を試算。保険料負担より給付が多い1940年生まれと、逆に給付が
   少なくなる2005年生まれとで8100万円の差が生じるとした。

 ⇒”いやらしい票集め”に励む馬鹿な政党ではなくて、これからの
   『若者』のことを真剣に考える政党にこそ、皆で投票しよう!!


34 :法の下の名無し:2005/09/15(木) 12:45:52 ID:byZFgoAk
アメリカのPhdコースに留学中の俺が来ましたよ

35 :法の下の名無し:2005/09/18(日) 08:33:05 ID:2pTNDxkW
政治学者はあほばっかりだな。。。だから経済学に侵食されるんだよ。

36 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 08:48:47 ID:HJzn+5Bd
>>34
せめてPh.Dって書いてくれよな。
そしたら信用してやるから。

37 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 11:24:30 ID:96d6TghE
>>35
> 政治学者はあほばっかりだな。。。だから経済学に侵食されるんだよ。

政治学者はあほばっかり…これは認めよう.しかし,経済学に浸食されてるか?

38 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:27:12 ID:JzlE1hLS
http://be.asahi.com/20021130/W13/0040.html
■論文を引用された回数の多い日本の経済学者■
雨宮  健 米スタンフォード大教授   2988
青木 昌彦 米スタンフォード大教授   1346
速水佑次郎 政策研究大学院大教授    1332
林  文夫 東京大教授         1167
藤田 昌久 京都大教授          915
青木 正直 米UCLA大名誉教授     835
森嶋 通夫 英ロンドン大名誉教授     828
宇沢 弘文 東京大名誉教授        815
清滝 信宏 英ロンドン大教授       720
伊藤 隆敏 東京大教授          597
根岸  隆 東洋英和女学院大教授     539
浜田 宏一 米エール大教授        490
松山 公紀 米ノースウェスタン大教授   460
神取 道宏 東京大教授          451
ホリオカ,チャールズ・ユージ 大阪大教授  414
金子  守 筑波大教授          351
奥野 正寛 東京大教授          339
佐和 隆光 京都大経済研究所長      332
金本 良嗣 東京大教授          292
小宮隆太郎 青山学院大教授        285

「ISI−トムソン」のデータによる。1980〜2002年1月までの世界主要学術誌約1700から




39 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:29:13 ID:JzlE1hLS
日本人経済学者のスターたち
卒業年 出身校→就職先  (現勤務先)   専攻(卒業当時)
1980 Harvard→Northwestern(東京)     マクロ
1985 Harvard→Wisconsin (LSE) マクロ
1987Harvard→Northwestern        マクロ
1988 MIT→UCSD             企業金融
1988 MIT→Minnesota (東京)      計量
1989 Stanford→Penn            ゲーム
1990 Northwestern→Penn (東京)       ゲーム
1991 Harvard→Penn (京都)         数理経済
1993 Yale→Minnesota   (Yale)       計量
1995 UCSD→Michigan   (UBC)      計量
1998 Rochester→Columbia         社会選択
1998 Stanford→Harvard (Northwestern) 経済史
1999 Chicago→Brown (京都)     マクロ
2000 Princeton→LSE  マクロ
2001 Penn→UCLA            ゲーム
2004 Rochester→Texas at Austin      意思決定理論
2004 Wisconsin→Yale            計量
2005 Princeton→?    ゲーム
2005 ?→?(トップビジネススクール)      ?




40 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:29:59 ID:JzlE1hLS
【留学】海外の経済学博士号2【PhD】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1113560496/



41 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:32:22 ID:JzlE1hLS
○○社会学博士/社会学P.h.D情報○○
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1102496156/



42 :法の下の名無し:2005/09/21(水) 22:33:33 ID:JzlE1hLS
なんで日本の社会学はこんなにレヴェルが低いの?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1049971500/

117 :雑感 :03/08/09 10:25
『社会学評論』を見ても、英語の論文ばかり引用しているのに、自分は一本も海外雑誌に発表していない先生方が多い。
要するに海外文献の紹介が彼らの「研究」のようだ。

オリジナリティのある研究もあるようだが、日本人の間でしか読まれていない。狭い仲間の間での評価・批判しか受けていない研究が、国際的に競争力をもてるはずはない。

基本的に問題なのは、日本の社会学界の「閉鎖性」だと思う。外とウチの間に見えない区別を作り上げ、自分たちの世界だけで自己満足し、外の世界と競争しようという意識が低すぎるのだ。

「英語で書かなくてもよい」は、第三者から見ると滑稽な意見だが、こういう風土に慣れてしまうと、当然のように感じられるのだろう。





43 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 06:51:03 ID:bAr+xmxS
日本の馬K研究者は、仲間が欧語論文を書いたりするとだいたい次のように言うね。

「社会科学は邦語で行なうべきだ」
(本音:欧語論文書くのはやめてくれ。自分が書けないから。)

44 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 19:33:40 ID:V/PB/Bgy
東大学士助手の政治学者って当然、国際英文誌に論文たくさんあるんでしょ?
まさか、「○○の××概念について」みたいな後進国型・訓詁学なんてしてないよね?

45 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 19:43:09 ID:V/PB/Bgy
>>37

>政治学者はあほばっかり…これは認めよう.
>しかし,経済学に浸食されてるか?

たとえば、以下。
Kennichi Sakakibara & Koichi Suga, "State of Nature and Property Rights Systems"
『早稲田政治経済学雑誌』355号、2004年





46 :法の下の名無し:2005/09/23(金) 20:08:17 ID:V/PB/Bgy
http://www.meijigakuin.ac.jp/~inaba/books/books.htm

自然状態についてのエコロジカルモデルの基本発想は、Kennichi Sakakibara & Koichi Suga,
"State of Nature and Property Rights Systems"(『早稲田政治経済
学雑誌』355号、2004年)のそれとある程度共通している。

 Sakakibara & Suga(2004)は単一財(コーン)経済のもとで、各プ
レイヤーが「生産、留守番、空き巣」の戦略集合を持っているとの想定
の下で、単一財の初期賦存パターンと生産性というパラメータの変化
に応じて、ゲームのナッシュ均衡がどのように変わるか、を考える。
結果は、[生産性/財の初期保有量]がある臨界値を超える場合(つまり
生産性が十分高い場合)にはナッシュ均衡は全員が生産に従事するロック
的な自然状態、つまり「自然法のある無政府状態」となり、それを下回
る場合には生産が行われず、各人は空き巣に走るか、それに備えて留守
番するか、のどちらかとなるホッブズ的な自然状態、つまり「戦争状態」
となる、というものである。
 更にSakakibara & Sugaはこのゲームの動学化を図る。すなわち、
世代交代と遺産相続という契機を取り入れることによって、時間の進行
につれて各プレイヤーのコーンの初期保有量が増大していくようにした
上で、均衡の経路を探る。結論としては当然、[生産性/財の初期保有量
]が時間の経過につれて低下するのであるから、最初ロック的な均衡から
出発しても、いずれこの比率が臨界値を割り、ホッブズ的均衡に移行
する、ということになる。



47 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 08:47:36 ID:Zg4ptFFz
(小谷野は28才くらいの時から2年間カナダに留学した)
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20050914 カナダ留学実記

面白い文章だ。 
ただし、(小谷野が大学教授職を辞める時のイザコザがごく普通の程度の事で、普通の人間なら辞職するようなことではないのと同様に)
小谷野が大学院生として味わった苦労は、日本人の留学生の大部分が経験する程度のことである。

文系の大学院生が博士号を取るまでには、小谷野が経験した程度の苦労(教授たちとの人間関係のイザコザ)はごく平均的だろう。

● 小谷野が、博士号取得資格試験に落ちたのは英語力の無さが大部分の理由だと思うが、有力教授に嫌われていた事が少しは関係していたかもしれない。

● 2年博士課程に在学して博士号取得をあきらめる学生は修士号(M.A.)を取るのが普通だが、その点でも小谷野は不手際だったようだ。

> いやあ文系研究生特有のルサンチマンが凝縮された凄く濃い内容だね。知らせてくれてありがとさんw
> 向こうの教授連がクズ揃いだったのは本当かもしれないけど、それでも 大学院生なら御無理ごもっともでひたすら耐えなければだめだよね。

モストウ: http://www.asia.ubc.ca/faculty/faculty/mostow.html 小さな大学のアジア学科なんて大抵こういう奴がヌシになってますよね。

小谷野スレも覗いてみてください: http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1117723179/l10

小谷野(30才)、魂の叫び> 私は、泣きたくなった。たしかに私は小説家になりたいと思ってはいた。だがその才能がなかったために、学者の道を選び、こうしてカナダまでやってきたのである。その道からさえ、私は蹴落とされようとしているのか?

「カナダ留学(失敗)実記」の結末の辺りが良いよな、と考えていたら
しはらく読んでない 松本清張『或る「小倉日記」伝』を思い出した。「西郷札」も良い。

或る「小倉日記」伝  新潮文庫  ☆☆☆☆

「或る小倉日記伝」「菊枕」「火の記憶」「断碑」「笛壷」「赤いくじ」「父系の指」「石の骨」「青のある断層」「喪失」「弱味」「箱根心中」の9編の現代小説集。 学究に進んだ研究者たちの生涯を描く。


48 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 21:33:51 ID:TONUbmcF
age

49 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 00:51:13 ID:3LE2/wQ/
そもそも政治学経済学の分野においてはPhD持ちは就職がある。
それに比べて法学は日本の院を出ないと就職できない(日本では)。
法学のSJD/PhDが少ないのはそのため。

50 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 20:31:08 ID:USDARKlB
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1132080551/

宮台って英語喋れないんだって (ぷぷ

1 :名無しさん@社会人:2005/11/16(水) 03:49:11
    お花畑な天下国家論を語ってるヒマがあったら、
    NOVAにでも通ってろw

51 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 08:53:18 ID:kV7krTvS
このブログからいけるHPに載ってる独り言英会話上達法っていうやつ凄いです!
妙に納得してしまいました。HPもぱっと見くそかと思ったけどよく読むとメッチャ内容が濃くて
しかも英語上達の的を得てる!
隠れた名HPだよこれは!
http://blog.livedoor.jp/realenglish/

52 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 07:43:36 ID:uY6LD+pb
http://d.hatena.ne.jp/kishida_shu/
岸田秀の主張 「バカ正直に勉強して博士号取った後に職が見つからない連中を見ると本当に愉快だ。要領が悪い奴等め。
学歴なんか幻想だから博士号は詐称で済ませた。 博士号を詐称して就職、そして教授に昇格。 笑いが止まらんぞ。

学問業績も幻想だから生涯で書いた論文は修士論文だけだ。 盗作して売文するだけで済ませた。
この世で幻想でないのはゼニと性欲だけ。 詐称で詐欺して別荘を建てたぞ。 大学でセクハラ三昧した記念写真のごく一部を見せてやる」(以下の写真)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/040329.jpg ← セクハラ証拠写真(URLコピペ必要かも)

岸田秀が女子学生に無理矢理 Deep Kiss(ベロチュー)してる写真が二枚ある。
岸田秀が、無理矢理 女子学生の「乳モミ」してる写真、ハダカで女子生徒とフトンの中に入ってる写真、も あるらしい。 うpきぼん!
http://d.hatena.ne.jp/kishida_shu/

53 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 02:19:29 ID:M7ulaLWZ
sage

54 :hage:2006/06/20(火) 16:35:56 ID:IoVn8hr+
age

55 :法の下の名無し:2006/09/24(日) 08:35:09 ID:5JqZRxZj

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

56 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 03:02:39 ID:hT3+55sD
海外の政治学Ph.Dコースのランキングとかある?
経済学はよく見かけるが政治学はあまり見ないのだが・・。


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)