2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

刑事訴訟法の学者

1 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 17:06:58 ID:6DOs1o3Y
刑法のスレがあるので,立ててみました。若手情報や学会動向を書きこんで下され。

2 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 17:07:56 ID:OU4i29/0
>>1
おお、乙



3 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 19:26:01 ID:RkPRHqfI
田口先生の弟子小島淳って岡山大でしたっけ?

4 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 20:59:00 ID:QFLWQnxE
ぐぐれ

5 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 23:49:19 ID:UCHaIhvb
刑法ほどには若手がいない領域なのか?

6 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 02:37:46 ID:jLyGaJf3
>>5
学会と受験生と実務家(これも三者違う)がそれぞれ別な学者を見てたりするので
若手が注目されるまでの効率が悪い。


7 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 09:08:56 ID:5iKMzBp8
井上刑訴まだああああああああああああああああああああああ?!

8 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 09:45:48 ID:RwWG8Z+7
渥美東洋ですが何か?

9 : :2005/06/30(木) 19:45:09 ID:IS08Wq4Q
神戸大学の池田公博 助教授は、29歳の優秀な
若手研究者。
埼玉大付録中から開成高校、東大法→助手→神戸大助教授と
順風満帆の人生。


10 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 20:28:55 ID:TcJolr7M
刑事訴訟法の研究者は、なぜ植草事件を問題にしないの?
あれって、不当判決の典型じゃないの?
肝心な時に、なにもしないんだよな。学者は。

11 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 21:19:04 ID:6scps3Kt
酒巻刑訴が欲しい

12 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 21:49:12 ID:AKITejki
寺崎刑訴が出るとかいううわさを聞いた

13 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 23:24:21 ID:ECgArJ0T
白鳥麗子でございます。

14 :CONTROVERSY:2005/07/01(金) 01:11:53 ID:KkE5KDsI
安富潔って渥美先生のこと相当嫌っている。特に渥美先生がよく使うことばで
“捜査機関の熱心さ”という言葉(捜査機関が行き過ぎた捜査をしたときに
捜査機関を擁護するためによく使う)について、よく理解できないと、ある
予備校が出している演習本に書いてあった。私は、それを読んで笑ってしまっ
た。

15 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 13:36:15 ID:luV/dSJb
神戸大の宇藤崇助教授はどうなんですか?
法学教室の演習問題で名前をお見かけしますが?

16 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 14:14:29 ID:+EwYHBOd
素晴らしくよく出来る方です。
違法捜査と不処罰処理の研究で,従来は少数説であった無罪説を理論的に
根拠付けました。同じような見解を取りつつ免訴説をとるのが日大の
板倉先生ですが,板倉先生が政策論で逃げているところを,解釈論で
うまく処理しています。

17 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 15:02:40 ID:l7yAzsu6
a

18 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 23:50:53 ID:4HkC1nK9
>>10
ミラーマン乙

19 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 23:54:34 ID:S2PHgN+q
田口先生にお願いすれ>ミラーマン

20 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 16:23:58 ID:gIEq4hsf
いや、マジな話、なぜ植草事件にノーリアクションなの?


21 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 17:15:26 ID:0hNpBtqE
>>14
嫌ってる?

安富潔「演習講義刑事訴訟法」では、異常なほど渥美説に触れている(否定的な意味ではなく)けど。

22 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 18:23:57 ID:+qXMJEV7
井戸田侃

23 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 18:46:46 ID:RHWHBsuu
俺人権って言葉大嫌いなんだけどさ

24 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 20:56:33 ID:+WnCpn1c
日本を代表する刑事訴訟法学者は、
九州大学法科大学院の大出院長に決まってるでしょ!
その輝かしき研究業績の数々を知らないのですか?

25 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 22:09:18 ID:9CTlaH7+
三井先生?


26 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 22:25:39 ID:8MX7/QIb
>>23
うん、自分の幸福追求のための一番の障害は「他人の人権」だしね
その感覚はあながち間違っていない

27 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 01:26:53 ID:xsOIisSK
>>14
それだけで「嫌っている」と判断するのは早計ですね。
試みに、どの本に書いてあるのかを指摘してくれますか?

28 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 02:56:04 ID:5MiJSmip
今年の学会は刑訴法の報告がなかったね。珍しい。

29 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 16:08:46 ID:3o32hX33
佐藤隆之助教授(東北大?)も注目では?まだ30代後半ですよね。

30 :CONTROVERSY:2005/07/03(日) 20:07:57 ID:k8CcvI2d
>>21
LIVEシリーズ司法試験論文本試験過去問刑事訴訟法(辰巳)

31 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 20:30:58 ID:en70cI5M
http://www.isc.meiji.ac.jp/~sumwel_h/doc/code/act-1995-Spain.htm

32 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 23:43:30 ID:+vcorWP0
>>30
君はその記述が予備校本に記載されているってことを割り引いて物を考えているよね?

33 :CONTROVERSY:2005/07/04(月) 10:20:26 ID:RKd4KJZx

予備校本だから、読者の理解を助けるために面白おかしく飽きないような記述
をしているということですか、

34 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 16:02:46 ID:udqo2Wpl
その昔渥美説が受験界通説の時代があったからかと

35 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 00:32:38 ID:ff7HptxM
>>20
刑事訴訟法を本当に遵守したら、植草はもちろん無罪だよ。


36 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 01:19:47 ID:sN+FwI4u
>>35
ネタだとおもうが法律構成をききたい

37 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 10:17:11 ID:E27MgoeI
>>36
違法収集証拠が319条で排除されるからです。その結果植草の果実が巨大化します。

38 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 13:58:10 ID:Knujvv9w
無実かどうかは分からんが、無罪となるべきではあるな。本件の場合。
警察がどうしようもないのは、しょうがないが、あの判決は変だった。
困ったもんだ。

39 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 15:00:23 ID:HAtriTcc
団藤綱要欲しいんだけど、売ってない。

40 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 15:05:35 ID:xQ9WEZfd
>28
刑訴法の報告は一つあった。下らなかったけどねw
他の刑法の報告がレヴェルが高かったんで,尚更酷さが目立っていたなw

41 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 20:39:22 ID:AiBZFSvw
小島タンはいい人でつよ

42 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 21:28:29 ID:dxbAiDIq
>>40

刑法の報告ってレベル高かったか?

43 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 19:05:40 ID:nuqQLc+j
共謀罪に賛成ですか?

44 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:49:13 ID:kkVqohAd
>42
相対評価ってやつだろ

45 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:53:29 ID:zu1X2EDO
>>44
その場で聞いてなかったの?

46 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:01:44 ID:SzDQYe34
刑事訴訟法の報告とは?
永井のこと?

47 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 03:23:14 ID:606Y2bgc
>>45

その場にいたけど、どの報告がレベル高かったの?

48 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:26:09 ID:78Rs7OKC
>>46
神奈川の公文さんですね。
あれは制度史研究だから、そこに徹すればよかったのに、
色気がでたのでしょうか...

永井さんって、出身は島根だね。瀧川→大野→門田→永井という
阪大・罪刑法定主義シューレの末裔ですよ。

49 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:35:04 ID:460GbSlx
>>48
極めて正確な見方ですな。
刑訴法研究者ですか。

50 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:43:54 ID:o29sIKdW
瀧川ってあの瀧川の弟子にして息子の瀧川?

51 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:46:54 ID:460GbSlx
阪大の瀧川と言えば一人しかいない。

52 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 09:31:20 ID:Y45MTnhO
>48
そうだね。でもまあ無難な出来だったと思うよ。
彼はどの系統か知っている?

53 :sage:2005/07/08(金) 09:38:16 ID:78Rs7OKC
>>52
白取弟子だったと思う。
白取弟子というと、山形・高倉、信州・伊藤だったかな。
いまひとつ系統がつかみにくいけど、やはり裁判のあたりが
お気に入りなのだろう。

54 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 09:54:31 ID:460GbSlx
>>53
さがってないよ。

55 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:03:23 ID:HUUphcak
名古屋・大澤って、松尾弟子?それとも井上弟子?
東北・佐藤は、井上弟子だから、佐藤と大澤が代替わりのさかいかな?

56 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 22:09:41 ID:JUrpdC40
井上先生のお弟子さんはどのくらいいるんですか?

57 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 08:14:16 ID:4tA536Hm
>>56
東北・佐藤、神戸・池田、千葉・笹倉、法政・井上。

あとは、名古屋・大澤が、松尾弟子か井上弟子かの、
どちらかというところだと思う。

58 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 11:10:20 ID:3dJ8tY8f
>57
法政は田中開氏では?いずれにせよ,他大学の追随を許さぬそうそうたるメンバーだね。
刑訴法は東大の一人勝ちってところか…

59 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 11:40:20 ID:NKKe3yH2
>>58
中央がいるだろ。

60 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 12:05:53 ID:OrBDMqee
刑訴の学者のいう通りやってると、
犯罪者の処罰なんてできなくなる。

61 :25です:2005/07/18(月) 12:58:12 ID:3dJ8tY8f
>58
中央?渥美先生の門下で椎橋先生以外に誰がいるのだ?
あの一派は宗教を思わせる。あるいは共産党の教条主義か。
自説の論拠を示すのに,必ず渥美先生の論文を一番最初に
引用する。縮小再生産ですな。
まあ,他に刑訴法の研究者を出している大学はあまりないしね。
現に,今年の刑法学会でも刑訴法の報告者はいなかったんじゃあ?

62 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 13:04:23 ID:NKKe3yH2
>>61
「無罪推定法理の再生−証拠法則としての機能−」これは?

63 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 13:29:35 ID:uD/nXsVR
東大ローの古江に教科書書いて欲しい。

64 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 13:35:40 ID:eskMCuca
>刑訴の学者のいう通りやってると、
>犯罪者の処罰なんてできなくなる。
刑訴学者って、頭おかしいの?

65 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 13:50:27 ID:R65LMrfZ
某氏のお言葉
「私たち実務家は学者の書いた本なんてまず読みません。
 取調べ受忍義務を否定するって書いてある本なんか使い
 ものになりませんから」

66 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 15:03:25 ID:4GXWkRlu
警察官って頭おかしいの?
刑訴法も守らないで日常の捜査をしているから、
順法精神もなくなってそのうちいろいろな犯罪や不祥事をやらかすんだろ。

67 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 17:51:35 ID:wpvkGRBF
寺崎って誰の弟子?
内田?

68 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 21:08:07 ID:Z8f5JP9M
>>64
そもそも実務の側が現状にあぐらかいてて改善する気がない、とも評価できる

>>66
警察官は、そんなに頭よくなくてもなれる職業だよ

ってスレ違いか

69 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 21:29:13 ID:bgyPFizf
現状にはたいした問題はない。
学者は商売上批判しないといけないわけ。

70 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 23:57:06 ID:qBvx95do
>>67
tashika、nose、dattatoomou

71 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 23:22:15 ID:aOoFsFBe
いまどき、取調べ受忍義務を肯定している学者は
多くないように思うけど...

松尾とかどう位置づけるかにもよるか。

72 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 23:24:58 ID:aOoFsFBe
>>58
田口弟子も増えつつある。
岡山・小島、筑波・小川

まだこれから増えるかな...

73 :法の下の名無し:2005/07/20(水) 01:18:38 ID:Sdq2t653
>>71
井上も松尾説を支持してた気がする。

74 :法の下の名無し:2005/07/20(水) 06:36:25 ID:ZzAzvDCC
>>73
出頭・滞留義務を肯定する見解がいまでは結構多いのよ。
接見交通の大法廷判決以降は、とくにその流れが強い。

たしかに、それを越えて取調べ受忍を肯定する見解は少ないけどね。

75 :法の下の名無し:2005/07/20(水) 13:11:03 ID:g0TKNjM/
取り調べ受忍っつー名前がものすごいミスリードだよな。
取調室移動受忍だろ。

76 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 05:50:29 ID:6laAEvCz
>>75
取調室移動受忍というのは、出頭・滞留義務の話だと思います。
これは、このごろの学説では比較的肯定されています。

ただ、たとえば検察官なんかがいうのは、出頭・滞留義務だけ
ではなく、まさに「取調べ」受忍義務であって、供述はしなく
てもいいけど、取調べの場でどのように過ごすかは、被疑者の
自由ではない、ということだと思います。

77 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 15:10:21 ID:58ygGZh/
>>76
そりゃ流石に自己負罪拒否特権違反じゃねーの?
まあ現場は机ひっくり返すくらいはしてるんだろうけどさ。

78 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 06:41:09 ID:PrBTxGPI
知らない間に、村井弟子がいろいろと進出しているねえ。
この前、関西方面を調べていて、ちょっとビクリしたある。

79 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 07:02:03 ID:4W34XUwu
民k(ry

80 : :2005/07/26(火) 15:33:09 ID:zpZra50H
神戸の池田先生はいい  若手で!

81 :法の下の名無し:2005/07/26(火) 19:21:55 ID:8OCeRYc4
>>76
それって、取調室の中に入る義務はあるのに、椅子に座らないで
部屋の中ウロウロしていてもいいってこと?
そんなんだったら最初から滞留義務否定すりゃあいいのに。

82 :法の下の名無し:2005/07/26(火) 21:29:30 ID:Ijy9Cnq1
>80
具体的に言ってくれ!!

83 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 21:23:22 ID:IIvVoMvz
>>82
和諧。

84 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 12:18:04 ID:vY+mjlZt
>>80
池田氏は井上後継の一番手と理解してよいかも。
川出氏も刑訴をやってるが、彼は芝原弟子だから何やるのも
自由だわなあ。

85 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 15:42:22 ID:fYmxyQ/C
>84
うーん…学会報告が活字にならなかったのはどういうわけだい?
刑法雑誌に載っていなかったのは疑問。

86 :法の下の名無し:2005/08/01(月) 07:00:23 ID:lcpcB+NB
>>85
さあ、知らん。
しかし、佐藤も載っとらんから井上弟子としてのポリシーかもな。

87 :他板からコピペです:2005/08/07(日) 23:43:36 ID:JutBi8OT
> 不祥事に対する県警察の対応についてですが、県警察の業務は、
>政治的中立性等を確保する観点から、知事から独立した県公安委員
>会の監督の下で行うこととされています。
>したがいまして、警察官に対する処分やその公表について、知事として、
>直接措置できる立場にありません。
>しかしながら、いただいたご意見につきましては、お名前等を伏せて
>神奈川県警察本部と神奈川県公安委員会に伝え、しっかりと受け止め
>るよう要請いたします。
>平成17年8月          神奈川県知事   松 沢 成 文

法律のことは素人なんだが、ほんとうに要請しかできんのか???

市民が被害にあった警官の犯罪で、犯人の警官が起訴どころか、立件も
されないという異常な状態なんだ。
なのに知事は要請しかできない?
警察と一体の公安は動くとは思えん。
まるでこれじゃ、中国とか、独裁国家の途上国とおんなじだ。
法律に詳しい人!そこんとこ、どーなっとんの???


88 :法の下の名無し:2005/08/08(月) 11:18:52 ID:DPnqEFZ0
むずいよ。
警察は形式上は知事が管轄する形にはなってるけど、知事部(県庁)とは分かれてる。
警察からは、ありとあらゆる情報が出てこない。

89 :法の下の名無し:2005/08/09(火) 23:49:32 ID:SeLcI8bI
正仁は本書く気ないみたいだから
長沼先生に共著でなくて教科書書いてもらいたい。

90 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 18:35:32 ID:Pa4i/C1T
糾問的捜査観を支持したいのですが、
学者でこの立場を支持されている方いますかね。


91 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 22:28:01 ID:8X8SmHbo
>>72
その二人は田口先生が早稲田に移った直後の弟子ですな。
下の世代はどう?

92 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 20:47:57 ID:sVfL8KNw
安富先生の弟子で獨協ローの清水ってどうなの。

93 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 21:50:21 ID:Pk5bEUge
自分の犯した器物損壊という罪を自慢しているクズのスレです
何か一言言ってやってください
それとできればこの文章を他のスレにコピペしてください
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124527661/

証拠画像↓
http://n.pic.to/wo1e

94 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 22:52:03 ID:gj32tfWR
井戸田と庭山はクソ左翼

95 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 23:29:00 ID:TC+KJ5ip
>>92
清水真は渥美の門下です。
ちなみに彼は、学部では土本の本を基本書にしています。


96 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 23:35:23 ID:MYbIWyx8
悲惨

97 :法の下の名無し:2005/08/21(日) 00:22:20 ID:eT3TdbX7
>>87
知事が知事としての委任事務的なことしかやる気がないから仕方ないよ。
もっと県民の権利を考えられる立場の知事になってもらえる様に今後は
松沢さんには一庶民になってもらう様に選挙で追い込むしかないと思う
よ。

98 :法の下の名無し:2005/08/21(日) 01:27:23 ID:tu6/MYaC
三日月先生以外、考えられません。

99 :法の下の名無し:2005/08/21(日) 20:33:39 ID:dBIdCd85
刑訴学者のほとんど感覚がおかしくない?

100 :法の下の名無し:2005/08/21(日) 22:20:27 ID:JDcnhs6y
刑事訴訟法の学者の言うとおりに裁判や捜査を運用したら確実に治安は悪くなるな
実務家上がりを教授にする事が多くなったのも刑訴法学者の感覚がおかしいからか


101 :法の下の名無し:2005/08/22(月) 03:23:36 ID:qxNd1297
感覚の問題なのか?

102 :法の下の名無し:2005/08/22(月) 22:42:17 ID:h0QRT8+i
判例や実務を批判するのは商売だろう。

103 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 21:47:45 ID:nxwx6ocg
宮沢浩一も凄いブサヨかも知れんな
少年犯罪は応報刑だけでは何も解決しないとか書いてた事があったし

104 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 22:11:26 ID:McdR1Iau
東大ローにも検事がいるじゃん。

105 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 02:07:35 ID:/9g/dNgh
>>103
それ、何か間違ってるのか?
そいつも応報刑イラネとまではいってないんだろ?

106 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 12:41:17 ID:2UcUFOIW
いやそれを女子高生コンクリート事件の判例解説の件で書いてたんでな。


107 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 13:43:06 ID:YSPBhLrU
>>106
だから何?

108 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 13:54:30 ID:2UcUFOIW
あまりにも被害者感情無視としかいいようがない
まあ実務家も一人殺しただけで死刑にするのには反対の人間も多いが

109 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 14:19:48 ID:flbasw0o
被害者感情なんて民事でやれば法的には十分
あとは医者とか宗教の問題
刑事裁判に法的判断以上のものを求められてもホントは困る


110 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 14:37:27 ID:2UcUFOIW
とは言うものの判決後の情状云々で刑が軽くなったり猶予されたりするのに
負の感情だけが裁判で都合よく考慮されないのはおかしいな
前者こそ民事だけでやればいいだろう

111 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 14:46:40 ID:2UcUFOIW
刑訴法学者や弁護士や裁判官よりニュ―速板の連中のほうが千倍まともな事
言ってる

112 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 19:08:08 ID:9Alq2EGX
>>110
刑事じゃ被告人の相手するのは被害者やその遺族じゃなくて検察官だからね
最近じゃ被害者感情考慮して量刑上げたなんて話もよく聞くぞ

>>111
そういうときもあるしそうでないときもあるな
具体例よろ

113 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 19:24:10 ID:2UcUFOIW
たとえば違法手続きによる証拠能力が否定された例なんかにしても
ニュー速板の連中は捜査は違法でも証拠能力まで否定したら殺人犯を
野放しにしてもいいのかと思考停止してたがそのとおりだろう。
デユープロセスを過剰に重視する学者は性善説なのかは知らないが
非武装中立論以上におかしな主張をしてるとしか思えん。

114 :氏名黙秘:2005/08/26(金) 00:01:22 ID:CpTvock2
冤罪の危険から、死刑反対とは、理念的には理解できるけど、足立区の女子高生コンクリ殺人の事例を見ると、憲法の残虐な刑罰の禁止にも反対したくなる。

115 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 01:15:02 ID:dB/egugA
>>113
その論法を北方事件の時も言ってたのはやばいだろ>ニュー速
無茶な取調べによって得られた自白以外にろくな
証拠がない事件で
「取調べ時間が長くても自白したんだから有罪!死刑!」
というのもニュー速住人の一断面。


116 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 21:01:30 ID:/oR0s85a
北方事件は別件逮捕であってもある一定の条件があれば取り調べ受任義務が被告にはあり
証拠採用もできうるという判例学説もあるからニュー速が必ずしも間違いだとは
言い切れない。

117 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 22:28:18 ID:tq1gJhed
大出良知九州大学法科大学教授は、とんでもない人ですね。今時、珍しい左翼人権派の骨董品です。

118 :法の下の名無し:2005/09/04(日) 16:41:43 ID:hu7vUlr/
日本の刑事司法に血が通うのは被疑者弁護が充実するようになってから
だろうと思う。



119 :法の下の名無し:2005/09/04(日) 17:05:45 ID:4RYJZBQO
被害者ケアに比べたら十分充実してる

120 :法の下の名無し:2005/09/04(日) 23:18:02 ID:CAr03kB2
前田池田の本がおもしろい。
取り調べ受認義務否定説とかばっさり。

121 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 07:59:58 ID:jAUi8S8P
あいつが何で九大にいるのかわからん

122 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 09:00:57 ID:YLxBmm3I
そのうち逆巻きさんが蹴り入れてやっからさ、待ってろ君。
>>120

123 :法の下の平等:2005/09/05(月) 11:31:46 ID:JIeEMvFJ
被疑者擁護といえば、龍谷の中川さんが熱いかな。

124 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 12:29:53 ID:l9hlnA20
川出さん、教授昇進おめでとうございます。
しかし東大は教授になる年齢遅いなあ・・・

125 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 12:32:58 ID:8Ns2FxM8
私立よりは早いだろ
私立は定年遅いからな

126 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 19:32:51 ID:O945hFk2
東大の刑訴法の教授が2人になったということは、助教授にだれか昇進したのか?

127 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 22:52:26 ID:WjS5POkg
>>120
平野先生はあの本読んだから体調崩したらしいね

128 :法の下の名無し:2005/09/06(火) 01:14:40 ID:IUYWVtLh
前田も刑訴の本出して平野や弾道に並んだか。

129 :法の下の名無し:2005/09/06(火) 10:18:03 ID:HKe2X7/b
正気か?

130 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 22:54:29 ID:xi1hDJly
北大の白取先生はどうよ?

弟子なんかいるの?

131 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 23:25:14 ID:JzEx64YN
真っ赤。

132 :法の下の名無し:2005/09/08(木) 20:31:11 ID:T1HMWP4d
白鳥先生って司法試験も受かってるよね。


133 :法の下の名無し:2005/09/09(金) 23:36:18 ID:3yWaSi00
安富は試験指導には熱心だが。

134 :法の下の名無し:2005/09/10(土) 11:56:17 ID:10wkGhmM
>130

いない。弟子は取らない主義らしい。

135 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:08:42 ID:SO0vrjvl
刑訴法改正私案
1被告人控訴は最高刑が死刑又は無期と定められる場合のみとする
2すべての公判の第一審は単独の裁判官で行い原審で死刑または無期懲役の判決が
出た場合のみ高裁は合議とし高裁も原則単独審理とする
3すべての事件の事実審を病気他事件との兼ね合い弁護人の欠如等の事由がない場合は
原則1年以内に審理収束と公判期日を10回以内に抑える
4性犯罪者の被害者尋問はすべて廃止とし被害者証言の証拠採用に同意できない
ときには被害者側弁護士がこれを代行する
5個人情報保護法を犯罪被疑者被害者にも適用し何れも匿名とする

136 :法の下の名無し:2005/09/11(日) 19:57:34 ID:RcCDSxjD
慶應の平良木登規男先生

137 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 04:30:50 ID:Hvo91VKw
>134
本当か…?

進学しようと思っていたのに…弟子を取らないとは…

方針というか,信念なのかね??

138 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 06:49:29 ID:SbCuABPU
平良木先生は見た目も風格あるよな

139 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 08:21:39 ID:ME2XldJh
>>134
嘘をつくのはやめたほうがいいよ。

>>137
弟子、何人もいるようだが・・・。

140 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 01:11:08 ID:3t7blips
>139

…俺が知らないだけなのか…無知を恥じる…<弟子>

141 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 19:05:28 ID:DoZ6/wst
川出助最高!

142 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 19:08:48 ID:fjM/iUI8
川出助は川出に改名したそうだよ。

143 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 23:01:38 ID:GcnDTMEY
日本の刑訴法はアメリカの輸入品だが、日本の刑法や刑訴法をそのままアメリカで運用したら
とんでもないことになるな。日本の刑訴は現実無視の理想論のレベル。平野龍一は人権派弁護士を
育成したトンデモ学者だ。


144 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 23:27:38 ID:DoZ6/wst
>>142
あれま
あとは和仁助の改名を待つばかりか

145 :法の下の名無し:2005/09/14(水) 06:10:54 ID:+l3L7R4q
結果無価値という考え方が実現不可能な理想追求の人権主義に基づくものだからな。

146 :法の下の名無し:2005/09/14(水) 07:46:01 ID:mQ5hUYDf
>>143
日本の刑法も刑訴もアメリカで適用するためにあるんじゃないんだけど。

147 :法の下の名無し:2005/09/14(水) 08:02:24 ID:Y2fjRwyt
2ちゃんというのはこんなところまで「人権イラネ」の連中が
暇こいてるのかいな。

148 :法の下の名無し:2005/09/14(水) 22:52:57 ID:9Lvy1SxR
過度な人権保障はおかしいというだけです。

149 :法の下の名無し:2005/09/14(水) 23:58:17 ID:NU1YdV22
隣の空き地に住んでる平気でウンコを放置するような臭いホームレス
の人権を尊重するということがどれだけ大変なことか
口先だけの刑訴法学者には分からんだろう。



150 : :2005/10/03(月) 12:47:40 ID:iHaQpVS1
アメリカ合衆国憲法がベースとなっている日本国憲法の
もとで、現行刑訴の解釈にドイツの訴訟理論を持ち込ん
でる学者は「おばかさん」。


151 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 19:36:04 ID:BpSP4hU5
長沼範良先生の講義はわかりやすく、また短期間で刑訴の概要が理解できた。あの先生はいい。

152 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 21:01:01 ID:1qdmnGm0
>>150
学説継受ってやつか。

153 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 21:48:33 ID:yzFwajfn
        ,,.─::::::::-,,、       __,,,-─-::,,,_
         /::::::::::::::::::::::::\     /::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 「しずちゃん、そこの田宮本取ってくんない?」
       .|:::::::::/`):ノ`):ノ`):ノ   │|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |::::/ / ,-、  ,-、|   ||-|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       _ (ヽ   | (,|   |,).|.l   | ||)、::::::::::::::::::::::::::ノ
     /::::|/`   `  ゝ ` 丿    | `   \:::_∧_:/
     W    |\._   - _./::ヽ、  \  __|__|_
     /     ヽ   ̄'/`| \N      ̄/───ヽ
    /|  |___| \⌒./  |       /⌒      |
    | \___|  |__  ̄/| ̄|     /\/      |
    |   _\ \_ ̄|`_/ 丿   / / |       |
  /⌒ヽ / _\_)(__丿  ( ⌒ /   |       \
   ̄ ̄ ̄ ̄\ ヽ二ヽ ̄ ̄\  ̄     |────-' |
          \        \    /|:::::::::::::::::::::::::::ノ
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (  ヽ────′
                        \ (⌒\ '(⌒\


 ────|│
  ̄ ̄ ̄ ̄|│
       ____
     /'':::::::::::::::''\「どれぇ?」        __,,,──,,,_
 ─ /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             ∠:::::::::::::::::::::\
  ̄ (::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             │|:::::::::::::::::::::::ヽ
    |\:::::::::::::::::::::::::丿            ├|::::::::::::::::::::::::::|
    | ||)ヽ:::::::::::::::/         _____.| |)、:::::::::::::::::::ノ
 __ヽ /::|`ヽvv, |::\        |\__ .|  \_::∧:_/
 ── ./::::/⌒ヽ' ̄ `\|.       |\|| ̄ \__ |  |
      W |______,   ,.−'−、.    |\||___  /──ヽ
        |  |  / ___\   |\||___| /  ̄ ̄ ̄ヽ
       |  |ヽ/ /、   ノ|`.|   |  ||    |__|     |
       |  | | /  \_/ |:ノ   | .|| ........ |  |      |
     (,⌒ 丿 |::|  ./::|    ̄⌒ヽ \シュッ l|i|! !丿      |
       ̄   `|  ⌒ヽ`─ |  |  シュッ i||!|i|!i|!,____|
            \|  |   '─ ′    ( ̄ ̄|:::::::::::::::::::::ノ
             '─-′     _,,..i'"':,`-─└───
                      |\`、: i'、
                        \\`_',..-i
                        \|_,..-┘



154 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 07:26:24 ID:IZ+qV1Uu
早稲田の田口、神戸の池田氏は、よいと思われる。




155 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 09:30:38 ID:6gTM1FaW
>154
年齢も業績も違いすぎる二人を並べるな!!



156 : :2005/10/13(木) 00:55:00 ID:Y57HGQCy
  ↑ OH!イェー

157 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 22:33:43 ID:mYdWjwij
安冨先生は何で百選と争点で執筆してないんですか?

158 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 02:50:38 ID:6ZaQUsAA
>>157
そんなもん、オマエ…。

159 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 14:52:53 ID:Gn1xgn1J
倒錯の世界

160 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 18:07:21 ID:o6DNjwA/
>>158
具体的に。

161 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 21:44:10 ID:C0RIoN/8
だから「倒錯」だっつーの。

162 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 20:11:48 ID:E61Vk2O/
盗作?

163 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 18:25:18 ID:R8niOryS
>>161
それって本当?
だとしたら、内容がほとんど変わらない「やさしい刑訴」も
絶版になるはずだけど。

ところで、立教の刑事系の教授がHPで書いてる東大院中
の三井先生の研究成果を盗んだ学者って誰なの?


164 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 22:28:52 ID:ZKZfwGxl
>163

K田K一。三井先生の「検察官の起訴猶予裁量」の連載一回目に,それを偲ばせる註がでてくる。
起訴猶予裁量に関する先行業績を挙げているところで,註で「K田K一の…という論文があるが
事情により本稿においては引用の対象とはしない」と書いてある。

165 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 15:08:02 ID:MJn4gKqe
>>164
死刑廃止論の人?

166 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 18:23:21 ID:AnA5fiq3
よくわからないんだけど、「業績を盗む」ってどういうことなの?
「盗作」ならわかる。引用元を示さずにそのまま自分の文章であるかのように書いちゃうってことだよね。
「業績を盗む」ってのは、「他人の発案による学説を自分の発案であるかのように発表する」ということ?
たまたま「かぶった」とかじゃなくて、明らかに「業績を盗んだ」ってのはわかるものなの?

ちょっと上で示されてる実例を見てみたいと思ってる。三井先生の元の研究って何て論文?

167 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 00:34:43 ID:waVhXImg
法科大学院の真の逆説:学者たちの誤算

法科大学院(ロースクール)制度の真の問題点は、乱立して新司法試験の競争率が
激化したことではない。この制度を推進してきた教授たちの真の誤算は、
法学者・法学研究者の地位低下、さらにいえば「実務家による法学のっとり現象」が
起こっていることである。

法科大学院では、実務家(判・検・弁)による教育が必須とされ、多くの大学が
特に判事・検事OBを大量に教授として取り込んだ。当初はローに冷淡だった最高裁も
今では立派な利害関係者となっている。

ここで、従来、実務から距離をおいた学者による研究・教育が行われていた大学では、
これらの実務家、特に判・検OBが大量に送り込まれ、かなり発言権を握りつつある。
このため、相当の学者たちが危機感を抱いている。特に、権力や実務に批判的に距離を
置くことを自明としてきた刑事訴訟法分野の研究者たちは、かなり追い詰められた空気の
ようだ。たとえば、次のような声が聞かれる。

「検察OBに検察講義案のような実務テキストをはなから読まされた学生ばかりが育って、
これから日本の刑事訴訟法学はどうなってしまうのか、という想いがあります」
「新司法試験はあまりに実務優先すぎる。結局は判例や捜査実務を肯定する方向に流れてしまう」

「予備校から学生を奪い返す」ことを目標に始められた法科大学院制度だが、「実務家に大学を
奪い取られる」結果になりつつあるのは皮肉だ。

168 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 22:52:21 ID:/+oG49Nw
池田前田の本も使われてるみたいだね。

だいたい訴訟法が机上の空論でいいわけがない。

169 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 23:02:54 ID:5xOxGAYP
誰か田宮ケイ素改訂してくれないかな

実務の問題点分かってないくせに偉そうなことのたまう馬鹿が大量にいるな

170 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 23:12:00 ID:2K0T6Z7c
そりゃ実務にも問題点はあるよ。
しかし刑訴学者の言うようにやると、刑事司法は運営なんてできない。


171 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 23:16:06 ID:5xOxGAYP
ケイ素学者はうん百といるけど
誰のことかね

172 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 23:21:21 ID:2K0T6Z7c
白取とか。

173 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 23:27:46 ID:llxgsekr
だからといって何もいわなかったり、実務にすりよったりする学者
は、そもそも存在意義がないだろうな

174 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 23:31:44 ID:5xOxGAYP
白鳥のようにやると、刑事司法はどう運用できなくなるのかね

175 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 23:32:52 ID:ws6OmSqs
デムパを飛ばせばいいというものではない。
独自の説を展開されても迷惑なだけ
社会の資源の無駄遣い

176 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 23:33:36 ID:5xOxGAYP
デムパだって
あまり教科書読んでないと見た

177 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 00:19:48 ID:dsjUe5EN
↑刑訴の場合、教科書が十分デムパ

178 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 00:44:39 ID:37OtwCox
刑法学者の方が資源の無駄使いだと思うが。

179 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 00:48:00 ID:f4RBQWh2
前田雅英教授(インタビューより)

「実務家からみれば、まず必要なのは刑事訴訟法。
それから刑法各論。
刑法総論なんか本当はいらないんだって皆
考えてるんですよ。」


180 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 07:26:40 ID:n2TNspc/
白取事件

181 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 07:48:05 ID:zMwP8W/4
実務家から見た刑事訴訟法と、刑訴学者から見た刑事訴訟法は、似て非なるもの

182 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 07:52:59 ID:u51mVLqr
池田前田そんなにいい本かな?

日本には日本の刑訴があるとか、当事者主義の行き過ぎはダメとか
斜に構えて防衛線張ってる割には
判例の分析もそれほど詳しいわけではないし。

「判例百選」、「刑事訴訟法の争点」の方が参考になると思うけど。

183 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 08:15:49 ID:1ndyaeRI
むしろ池田だけが書いた方が良かった希ガス

184 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 08:45:25 ID:9jErNCzn
>池田前田そんなにいい本かな?
今一番いいと思われる教科書は何でつか?

185 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 08:49:33 ID:1ndyaeRI
自分でみつけなよ

186 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 09:13:03 ID:9jErNCzn
↑そんな冷たいこと言わずに・・・

187 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 09:22:45 ID:39cV6+Vj
>>184
教科書は利用目的や利用方法によってベストなものは違うだろうし
すべての本に目を通したわけではないから申し訳ないが
人に薦められる立場ではない。

ただ、「机上の空論」にならないという意味では前に挙げた
『刑事訴訟法判例百選』と『刑事訴訟法の争点』が参考になった。

前田・池田は前に書いたとおり、売り文句や評判ほどには
判例に詳しいわけではないように思う。

おれはべつに専門家ではないから、専門家の意見を聞いたほうがいいけど。

188 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 10:46:48 ID:9jErNCzn
サンクスでつ
『刑事訴訟法判例百選』と『刑事訴訟法の争点』は使っていますが、
教科書(できれば横書き)でいいのがないかなと思った次第です。

189 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 12:34:53 ID:eSq7GsdT
>188

渡辺咲子先生の『刑事訴訟法講義』(信山社)はいかがでしょうか?
もと一流の検事にして,昭和刑訴法歴史研究も手がけられる方です。
上述の書は,口述形式で書かれ,非常にわかりやすい上に,捜査・訴訟
書面もふんだんに図として出てきますからよい本ですよ。

190 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 18:45:16 ID:BVRxEqCi
実務家の難点は経験にとらわれすぎて視野が狭くなることだな

191 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 18:56:27 ID:OspwkAiS
もちろん、そういう人が教科書などを書いてはいけない
だからといって、実務をまるで知らないことが優れていることにはならない

192 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 19:22:54 ID:BVRxEqCi
とはいえ難関大学の教授には実務家からはなれないのだよ
実務家が多いのは大抵五流大

193 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 19:28:19 ID:BVRxEqCi
自分は五流大出身で教授が実務家あがりの天下りの爺ばかりだったから
若くて気鋭の教授に教えてもらえる有名大学の連中がうらやましくて
たまらんかった

194 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 19:32:07 ID:XLuvODt8
>>193
今やロー時代になって実務家が上位ローを大手を振って闊歩する時代

195 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 19:36:38 ID:BVRxEqCi
本当か
天下りの視野の狭いじじいよりよほど若い気鋭の研究者のほうが
ためになると思うんだがどうだろうか

196 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 19:45:54 ID:JQ9jInV+
弾劾的捜査観ってのが夢物語なのかもしれんがw。
しかし、学説があるから実務の正当性を検証できるという側面は
否定できんと思うよ。
今後、いつまで続くかは知らんが、学説はさらに自覚的に
健全野党を目指すんだろうな。
国民の法感情を無視した議論は成り立たんといっても、やっぱり
法の支配も無視できない。
まず国民には被疑者はいまだ犯罪者ではないということを知らせないと
いけないね。とくにマスコミ。
ここを踏み違えると議論にならんからね。



197 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:05:35 ID:qNpIaK4r
マスコミの犯罪報道利権がある限り
被疑者の無罪推定なんて夢のまた夢

198 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:10:36 ID:BVRxEqCi
実務上は事実上推定有罪だからな

199 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:34:28 ID:ZXhou188
>学説はさらに自覚的に
>健全野党を目指すんだろうな。
政権取りようのない香具師の場合、健全野党にはなりえない。
利権屋に堕するのみ

200 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:50:38 ID:3AykKGmG
200

201 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 09:36:13 ID:AW96hg1E
東大ローにも検事がいるじゃん。

202 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 21:21:29 ID:1BvvDP30
心理板には、『唐出張のドナ』という大変暇な某大学の教員がいます。
この人、多重コテハンがバレて、焦って大暴れしています。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/55-114

こちらの学問板にもこういう不良教員がいますか?



本名か所属をご存知の方、晒してください。

203 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 20:04:36 ID:oFnV22nY
【ロボ=唐出張のドナ】は『出張』と名が付くモノが大好きで、出張ヘルス=デリヘル愛用者です。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

その他、唐出張のドナが活躍してるスレ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122219426/104-125
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1038871730/89-108
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1075987543/142-158


204 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 14:54:23 ID:ZpNz6/d0
ここから心理板へワープされる方は、エチケットですから、
最初に一言『法学板から来ました』と挨拶願います。


205 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 15:51:40 ID:Bu5F/Ao8
【拷問ビデオ】恋人がAVに出演してた【許すな!これはAVじゃない】
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1130499649/

206 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 21:29:20 ID:eQFYXjy9
心狸ガク板はバカばっかり。嵐の天国。

207 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 23:48:29 ID:WyHlUKD8
井上正仁弟子の系譜は
大澤 佐藤 池田 笹倉?
酒巻、川出は?

208 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 04:39:58 ID:W8pzLgfX
あとは井上(法政)。
酒巻は松尾、川出は芝原。

209 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 20:27:34 ID:kCqcPlGf
長沼 田中は?

210 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 23:48:20 ID:9YFwNMDq
>209
時期的には松尾浩也先生の指導を受けていると思われる。
お二人が院生のころは,平野先生は退官しているはずだし,井上先生は
まだ助教授のはず。井上先生の大著『刑事訴訟における証拠排除』の序文に
田中先生への謝辞があったような…
後,忘れてはならないのが後藤昭先生も東大大学院で松尾先生の指導を受けて
いる。

他の大物教授の弟子の系譜はどうだい?井上先生とほぼ同世代といえば,
北大白取,関学川崎。上のほうに少し書き込みがあった気もするが,彼等の
弟子の系譜・・・・って言うほど優秀なのは出ていないかw

211 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 01:21:46 ID:ljjREU33
>>210
謝辞は酒巻氏宛てだったような...

212 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 21:24:58 ID:QqBJOPO9
刑訴って学問として意味あるの?

213 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 23:57:19 ID:HUgZvz1k
一回刑訴学者の家にガサ入れかけて刑訴学者をひっつかまえて
連行して強制採尿までやってやればいいんだよ。あいつらなんてしょせん
ヤクザの1000分の1も警察に反駁できないから。

214 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 10:53:53 ID:I2pNkk4G
>213
刑訴法学者の家に何の嫌疑でガサ入れをするのか興味があるな。

貴君は「人権派」と目される刑訴法学者に反感をお持ちのようだが,
皮肉るのならもう少し頭を使えばどうかと思う。
貴君の書き込みは,大変失礼ではあるが,小学生の口げんかレヴェル
のように思うのだが。

ともすれば行き過ぎになりがちな捜査実務,伝聞書面の証拠能力認定が
甘くなりがちな裁判実務に警鐘を鳴らすのはそれなりに意味があるだろ。
カウンターオピニオンの存在がなければ,議論は活性化しない。

人権派の刑訴法学者たちは,自分たちの意見が容易に容れられるとは
考えていないと思うがね。ただし,絶望するつもりもないだろう。

影響力が殆どなくとも,自分たちが論証する「あるべき筋」を
主張し続ければ,いつかは変革を起こすことができるかもしれない
…大多数は捨石になるだろうが,捨石になることを覚悟して発言して
いるのさ。

それに。実務よりの発言をする学者と,いわゆる人権派と目される
学者の究極的な目標は変わらんのではないかと思う。
「迅速・適正な刑事手続」…その目標に達するために,特急に乗るのか
鈍行になるのかという違いがあるに過ぎない。

井上正仁先生や松尾浩也博士の見解には,実務を憂えても大勢をすぐには
動かしえない苛立ちと悲しみのようなものが伝わってくる。なればこそ,
ぎりぎりの改革案を提示される。
小田中聡樹先生や白取祐司先生の見解は,実務に対する苛立ちと「このまま
ではダメだ」という怒りや焦燥感が伝わってくる。なればこそ,それはドラス
ティックな見解になって表現される。
・・・現状認識に大きな隔たりはないと思う。同じスキームにたって異なった
見解が出てきたとき,それを比較検討することのほうが意味があると思うのだが。

どちらが正しいのかなどということは宗教の世界でやれ!!!!!!!


215 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 12:26:40 ID:837CkoKZ
↑駄文長過ぎ

216 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 17:46:42 ID:6p3BwsHY
そこで渥美先生の登場ですよ。
http://miyajee.e-city.tv/sousanogenri.html

217 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 19:16:50 ID:H3t/yIsJ
でもどうも学者先生の中にはバランス感覚に欠けた人たちがいるように思えてならないんだよな。

218 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 20:23:04 ID:ebqfPV8V
>>217
しかしなぜ、あなたは「学者先生」の側のバランス感覚ばかりを問題にするのだろうか。
実務家にも「バランス感覚の欠けた人たち」はいくらだっている。
あえて「学者先生」のバランス感覚のみを論うのはなぜなのか、その点をお教え願いたいのだが。

219 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 21:49:43 ID:H+xJ2imR
216のサイトはおもろい。
しっかりと読んでみた。
人権人権とうるさいサヨ学者との違いは明らかだが、といって
実務べったりでもない。渥美はしっかりと読んでみる価値がある
かもしれないな。

レッスン刑訴買ってみようかと思う。
(別に関係者じゃないよ)

220 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 22:24:10 ID:p2s+WFKH
読者の受信能力も考えず所詮は独自としか言いようのない学説をご託宣のたまう方のどこに価値があるのか。



221 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 22:35:22 ID:H+xJ2imR
是々非々だと思うがな。
自由と正義の両立に役立つのなら、独自だろうがなんだろうが
それはどうでもいいと思うが。


222 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 23:20:30 ID:ebqfPV8V
>>220
「独自」であることを、否定的評価に用いる辺り、学問に対する誤解があるね。

223 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 23:50:11 ID:p2s+WFKH
誰の言葉か知ってて言ってるのか、喪前ら。
つか、これ知らないで刑訴スレに書き込んでる時点で痛いと思わんか。特に>>222

224 :221:2005/11/03(木) 00:05:24 ID:H+xJ2imR
>>223
要するに偉い先生が批判しているから間違い、ということかい?
でも渥美説はどうやら偉い先生の通説を批判しているようだから、
それだけでは根拠にならないのではないだろうか。
少なくともオイラはさっきも言ったように、是々非々で判断する
けれどね。で、渥美説はとりあえず魅力がありそうだ、ということ。
(216のサイトの評者は専門家と言うことでもないようなので、
自分で読んで判断する必要があるが)

225 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 00:08:43 ID:CPLWzbJH
>>223
で、誰の言葉なの?

226 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 00:23:55 ID:FDM1D0Ha
2ch的に言えば、
人権派刑訴学者=脳内ヲタ

227 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 01:16:54 ID:eWTAbHYq
>>222
法学の世界じゃ「独自の見解」って奴は否定的な意味で使うことが多い
判例とか読んでみればわかる

228 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 01:22:15 ID:IWg2HFO1
所論は独自の見解を言うものにすぎず、採用できない。

229 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 01:47:34 ID:PJx7ndHR
>>227
「法学の世界」ではなく、「判例」でそういう言い回しが多いに過ぎない。
弁護人の主張を排斥するための定型的言い回しを、学者の見解を否定的に評価するときにも
使う辺りが愚かだと言っているのだが・・・。

230 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 02:18:33 ID:n00zvLVJ
田宮先生が学問を誤解してますか。愚かですか。ああそうですか。

・・・デムパも休み休みにしとけ。

231 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 04:28:37 ID:eapGebHM
田宮先生が「所詮は独自としか言いようのない…」なる表現を使ったのは,
渥美先生のご見解が,大学法学部で学ぶ刑訴法の内容としてはふさわしく
ないものであるということを言いたかったからではないのでしょうか?
その内容についての学問的価値まで否定したわけではないでしょう。
田宮先生は自身の教科書がペタゴギーシュなものである点を,「所詮は〜」
のくだりのある教科書序文で述べておられる。学部教育で学ぶ内容としては
ふさわしくないといっているに過ぎないのではないでしょうか?

232 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 05:19:08 ID:R0Z7vM0O
>>230
発言の文脈を弁えずに、発言内容を一般化するのもまた愚。
>>231あたりでも読んで考え直すがよい。

233 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 05:40:04 ID:R+rm5+kT
>>218
学者について話題にしてるわけだし,学者こそが実務の指針たるべきと考えてるから。
実務家のバランス感覚も重要だがそれは別の問題。

234 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 05:47:56 ID:R0Z7vM0O
>>233
横槍だが、>>218の疑問に対する解答にはなっていないのではないか。
「学者について話題にする」ことと、学者についてのみ「バランス感覚のなさ」をあげつらうこととは別のように
思われる。
いかなる集団にも、須らくバランス感覚のない人は一定程度いる以上、学者のそれをあげつらうためには、
学者のそれがその他の集団のそれに比して著しく多い、ということまで示さないと意味がない。

学者こそが実務の指針たるべきということについても、「すべての学者が実務の指針たるべき」ということまで
は含まない。
バランス感覚のある学者がおよそいないというのであれば別であるが、そうでないのであれば、バランス感覚の
ある学者が実務の指針になればよいだけの話。

235 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 06:09:32 ID:D0i3EloM
>>213
組織化されてない個人の無力さ、という点に気がつけているのに
そこにこそ人権思想の真価があることに気づけてないのは哀しいな

236 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 06:24:31 ID:KfmLrPGc
>バランス感覚のある学者がおよそいないというのであれば別であるが、
刑訴の場合は、まさに、その状況だ罠

237 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 07:43:07 ID:R+rm5+kT
>>234
学者についてのみ話題にしてるんだから,バランス感覚のなさは学者についてのみ問題にするんだよ。
実定法学者の任務は実務の指針を提示することなんだから,彼らには当然バランス感覚が要求されて
しかるべき。

238 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 08:00:02 ID:CPLWzbJH
で、皆さん渥美説についてのコメントは無いんですねえ、、、、、
何か不毛な議論をしているような気がしていますが。
それから、>>230さん、ソースはどこでしょうか?

239 :238:2005/11/03(木) 09:08:42 ID:CPLWzbJH
>読者の受信能力も考えず所詮は独自としか言いようのない
>学説をご託宣のたまう方のどこに価値があるのか。

田宮先生が言ったのは前の行だけだろう。
そして、その力点は「読者の受信能力を考えず」というところ。
つまり、学部の学生レベルに通説とは異なって、かつ難しい説を
教え込むのはちょっとつらいんじゃないか、ということで、
別に「学ぶ必要がない」ということではないよね。

240 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 10:37:38 ID:n+aTgWp/
妄想唱えると大先生ってのもなんだね

241 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 10:40:34 ID:eMUOF386
修習生必読書

石井一正「刑事実務証拠法」(判例タイムズ社)
同上「刑事事実認定入門」(判例タイムズ社)
平野=松尾「新実例刑事訴訟法」T〜V(青林書院)
小林=香城「刑事事実認定」上・下(判例タイムズ社)
小林=植村「刑事事実認定重要判決50選」上・下(立花書房)
山室編「刑事尋問技術」(ぎょうせい)
新関「令状基本問題増補」上・下(判例時報社)

242 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 12:18:16 ID:eM5OkaGD
渥美の学説なんて相手されてねーじゃんよ、会社法における加美みたいな扱いだろ。

243 :238:2005/11/03(木) 12:50:53 ID:CPLWzbJH
>>242
さっきレッスン刑事訴訟法買ってきたけど、なかなか切れ味鋭くて
イイ!
君は読んだことあるのかい?

244 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 13:46:35 ID:vX/gOQRb
刑訴法の学者が人権妄想オタならば
刑事弁護士はどうなんだろうと思わざるを得ない。
人権擁護というのは彼らの職務の内容そのものだからね。
麻原弁護しても弁護人を(我々は)キチガイとは言えない。
それはやはり事件に対して責任を負っているからだと思う。

刑訴法の学者は実務にいちゃもんをつけることだけが仕事なのだろうかね。
刑訴法学者に弁護人としての資格を与えてみてはどうかと思う。

245 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 14:08:55 ID:IWg2HFO1
>>244
弁護士はロールプレイしてるだけ。
ニュー速+のバカは帰れよw

246 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 15:49:38 ID:eapGebHM
>>245
表現はきついが,まあそういう側面があるのも確かですね。

>>244
実務にいちゃもんをつけるだけの仕事であれば,そもそも「仕事」
として社会的に認知されないのではないかと思います。現行刑訴法
ができて60年近くが経っていますが,学者の仕事が単にいちゃもんを
つけるだけの仕事なら,とっくに淘汰されているのではないでしょうか。

247 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 16:00:50 ID:MBwa0ERS
刑訴の場合、法科大学院を通じて、実務家の大学への大量参入を許したため、まず従来の学者が淘汰されていくことになるw

もちろん、実務家の教育能力がまともだと言うことを言っているわけではない。
ただ、刑訴の場合は、学者が糞過ぎるということ

248 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 16:43:52 ID:D0i3EloM
学者は翻訳の分野で勝負すべきかな

249 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 16:45:28 ID:MMziPAdq
>>242
渥美=自説が難解でついてゆけない
加美=自説は何処?田中誠二説とは何処が違うの?

で、両者の何処が同じなの?

250 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 17:46:36 ID:eMUOF386
少なくとも、ロースクールでは学説云々やる意味はない。

251 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 19:58:58 ID:iIR3dlSx
そうかなあ
純粋未修者とかもいるわけだし

252 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 20:17:02 ID:OeEEKBmu
純粋未修者に、無意味なヲタク刑訴を教えること自体が有害無益

253 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 21:38:44 ID:R0Z7vM0O
>>252
「無意味なオタク刑訴」であれば、教えるのが有害無益なのは当たり前であって、わざわざ書き込むような
ことではない。
問題なのは、本当にそれが「無意味なオタク刑訴」なのか、という点にある。
レッテルを貼るのが好きな人間って、どこにでもいるよね。

254 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 02:52:37 ID:6rcSoS22
そうだね、確かに意味はあった。

おかしな人に、オマンマ食わせてきただけの価値は


255 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 02:59:11 ID:Z824oy+5
>>254
そういうつまらない揶揄には何の意味もないから、書き込むのよせば?

256 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 04:48:28 ID:3muw+Qpl
>そういうつまらない揶揄
くらい、いいんじゃない?

それとも、「人権派」にありがちな、とき・ところ変われば、すぐに「弾圧系」に変身ってやつ?

257 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 06:13:22 ID:Z824oy+5
>>256
つまらない揶揄ほど無意味なものはないと思うが。
つまらないものをつまらないと指摘すると弾圧というのは、被害妄想が強すぎ。
釣りでないのであれば、何か精神に問題でもあるのかな。

258 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 06:43:36 ID:3IZoBtML
次は、『精神』の問題にするか。
手馴れたもんだな

259 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 07:15:13 ID:kuxGRzOD
いっそ「学説刑訴」と「実務刑訴」の2つの講座を作って別々に教えたらどうだ。
マル経と近経みたいに。

260 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 07:28:39 ID:nw79QVSb
井上先生は退官までに体系書を書くつもりはなさそうですね..

261 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 08:24:55 ID:Iq2NrcdA
>マル経と近経みたいに。
その心は、「およそ内容に連関性無し」ってことだね

>井上先生は退官までに体系書を書くつもりはなさそうですね
刑訴の場合、学者として意味のある仕事は教科書ライターとしての仕事くらいなのにね
井上よ、まじめに仕事汁!

262 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 11:19:23 ID:/ExWNGod
中野次男編『判例とその読み方〔改訂版〕』(有斐閣、2002年)10頁以下。

「今日では、大学の講義でも、教科書でも、判例に言及していないものはない。
しかし、そこでは、自分の学説を述べることが中心となるから、判例は、単に
参考として、あるいは批判の対象として、他の学説と並べて引用されることが
多い。そのため、これらによって法律学を勉強している学生や受験生は、とか
く判例というものを一般の学説なみに考える傾向があるように思われるが、そ
れにも無理からぬことがある。
 ところが、そういう人たちが法曹になろうと志して首尾よく司法試験に合格
し、司法修習生として司法研修所で実務家になるための修習を始めてまず驚く
のは、判例というものが学説とは比較にならない大きい権威をもっているとい
うことであろう。
 そこでは、どの法律問題についても、その点に関する判例はどうなっている
のかがまず問題とされる。そして、判例があれば、大抵はそれに従うべきだと
いわれるだろう。そのこから知られるのは、判例が好むと好まざるとにかかわ
らず実務の世界を支配しているという事実である。その人たちがそれまで学ん
できた○○教授の学説も、判例の前には光を失ってしまう。だから司法修習生
諸君は、初めのうちはその点でかなりの戸惑いを覚えるのである」


263 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 11:33:39 ID:DwUG8dd3
刑訴は特に判例が重要だからな

264 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 22:39:05 ID:9osfj8Hj
個人的な経験から言えば実務家上がりの教授はとにかく授業態度に五月蝿くて
うざかったいう印象が強い、ある実務家上がりの教授が教室は法廷と同じだなどと
言ってたが

265 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 04:06:16 ID:JGorETN3
なんていうかその、不特定多数をある程度自分の思惑どおり動かすためには
そういううざったい雰囲気演出することも必要なんだよね


266 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 04:15:58 ID:WL6CACna
>刑訴は特に判例が重要だからな
刑訴に限った話じゃない
ただ、学説刑訴が「独自の見解」を言い過ぎるから、やたら判例が目立つことになるw

267 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 10:25:19 ID:p9qsk/oe
井上はだめだな。
川出が本書けばいい。

268 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 15:49:51 ID:ZqecOwgF
>>267
雑誌で連載はじめるらしいよ

269 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 17:55:27 ID:9PkGKGvx
どの雑誌?

270 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 20:05:42 ID:rQQn7CdH
実務家出身の教授は視野が狭くて横柄で常識からは考えられないような事を
わざわざ自慢したりする傾向にあるので減らすべきだと思うのだがどうだろうか。
研究者教授は紳士的で温厚で博識な爺が多かったが実務家上がりは
視野が狭く学説に疎いし横柄で学生を見下すようなきらいがありさらに
授業態度にいちいち干渉してきたり検事時代に否認してる被告も何度も怒鳴り
つければ必ず自白した等の常識では考えられないような自慢をしたり
一部に本当に人格者の人もいたが少なくともあまりいい思い出がない。

271 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 20:46:11 ID:ZqecOwgF
>>269
刑事法ジャーナル

272 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 20:58:48 ID:4xfzmGuE
田宮の本はもう廃れのかな。

273 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 21:22:40 ID:ZEHzOBoi
刑訴学者ってのは最も人権感覚に優れた市民と言い換えてもいいと思う。
学者の教科書は主権者としての発言行為そのものだろう。
また今となっては彼らこそ最も憲法を必要としている人たちかもしれない。
検察実務とは違う独自の見解というのは当然憲法で保障が及ぶものであるし、
少数者の人権保護という点では法の支配に護られる者である。
反して、検察というのはやはり「はじめに国家ありき」の組織である。
故に権力構造から脱却した存在では決してありえない。
その意味で、彼らの発言行為は国家権力そのものと言っても言い過ぎではないだろう。
つまり学者と検察とではそもそも拠っている立場が違うという点だけは
はっきりしていると思う。
憲法を行使する主体が国民である以上、総論としては、
我々がどの程度の自由を望むか、
それによって刑事法全体の意味合いが決まってくると思う。
しかし、今総論のみでは通用しない状況が頻繁に起きている。






274 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 21:25:41 ID:rQQn7CdH
しかし団藤氏は共犯者の自白は本人の自白に含まれるという
説を説いてたからこの論理でいけば麻原や八木茂は無罪なのではないだろうか




275 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 21:37:40 ID:4xfzmGuE
刑訴の学者は被害者保護を軽視しすぎた。

276 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 23:02:48 ID:7IGAuwwq
>>273
馬鹿刑訴学者の典型が、この手の香具師だよね

刑訴は『応用憲法』だとホザク
胡散臭さだけが漂う

277 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 15:45:09 ID:a6T1W1H+
『口述 刑事訴訟法 下』
 光藤景皎 著
 本体価格1,300円 11月発売予定

完結?

278 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 08:45:42 ID:TLifTN86
元裁判官の言葉
「私たち実務家は、学者の書いた本なんかまず読みません。
 取調べ受認義務を否定すると書いてある本をもってこられても
 使いものになりませんから。」

279 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 21:45:04 ID:08yf2Sn2
>>276
応用刑法ではあるだろ

280 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 22:47:13 ID:g9SqyVOi
このスレも単なるアンチスレに堕したな

281 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 00:28:58 ID:r2Fgzrl6
>>278
傲慢なことこの上ないね。
こういうキティに裁判されたらたまったもんじゃないな。
使い物にならないのはてめえらの頭だってことに気づくべきだ。
だから裁判員なんていらんもの導入されちまうんだよ。

282 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 11:23:18 ID:ATukrhEX
いんらんなものを導入とか挿入とかしてください。

283 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 19:14:25 ID:82f1d7E+
>>281
あーそれは言えてるな。
しかしその批判の本質は俺らにも当てはまるかも。
俺は超条文重視だよ(笑)。
なるべく屁理屈こねんようにしている。
この屁理屈の部分が世間には受けが悪い。
理論って(こちらでは)かっこよく言うけど、
論理学で通用するならまだしも
法学の論理って評価が混じってるからな。
それが法解釈なんだっていうのもこちら側の話であって。
しかもそれが実務で通用しないなんてことになったら
下手すると精神病になりかねないよ(笑)。

284 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 22:13:24 ID:C7BXYfme
>>281
傲慢なことこの上ないね。
こういうこといってる教員に教えてもらいたくないな
傲慢さにかけては、>>278の裁判官に十分匹敵する

285 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 22:47:30 ID:cfKtSEk1
198条1項ただし書きの素直な文理解釈だと、
被疑者の取り調べ受認義務肯定になる。

286 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 23:04:56 ID:bJlu9Dzz
問題は、法解釈ってのは素直な文理解釈すれば終わり、
ていう代物ではないことだ

287 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 23:27:22 ID:Cz+9Ebqb
刑事訴訟法の解釈論は裁判官を中心とした実務家が優位に立つという
基本的な力関係が存在する。
その法を最も頻繁に用いて内容を熟知しているのは、
やはり裁判官を中心とする法律実務家だからである。


288 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 01:17:54 ID:5Q6C5r/f
当然。
行き過ぎた捜査に歯止めをかけるのが学説の役目,とか言って
あまりに現実離れした空論を唱え続けた結果、
実務は刑訴の学説など相手にしなくなってしまった。
憲法と刑訴にかんしては、実務家は学者のいうことなど
はなから相手にしとらんよ。
「はぁ、呑気なセンセはいいねぇ」ってなもんだぴょ。

289 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 13:24:44 ID:fLI0KKcB
学説って冤罪事件のためだけにあるような気がしてならない。
つまり出番がない、ということかもしれない。

290 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 23:51:07 ID:cLJfJoo/
酒巻氏すら青臭呼ばわりする実務の屑どもは、ヘーゲルの精神現象学でも
読んですっころんでろや。
「現実的なるものは理性的也」とかアハハ。

291 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 21:02:08 ID:uBzh9J2/
>>290
すまん。もう少し詳しく。

292 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 23:47:01 ID:B2sLru4P
断トツK出、頑張れHエモンって感じか?Sさんもいいね。Gさんは・・・・・・。

293 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 10:49:20 ID:Q5NSkrBO
川出
堀江
佐藤
後藤

294 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 14:58:18 ID:Mf/GakuB
犯罪者を擁護して、被害者を無視する。
犯罪者の「人権」は徹底的に守るが、被害者の侵害された「人権」は
まるで無視。
捜査機関は悪の手先で、被疑者被告人はまるで被害者。

さすがだよ刑訴学者。おまえらこそインテリの証。



295 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 16:01:30 ID:1GDoZrwA
徹底的には守ってないだろ、任意(←しかも厳密には任意でない)なら取調べしてもいいって認めてるし


被害者の人権に対する考慮は立法府や一般社会がすればいいことで、国民が自分達やその代表者が
被疑者スケープゴートにして被害者に何もこなかった気付けてなかったこと
(それどころかマスコミつかって慰みものにしてきただろ、今現在も)を棚にあげてるだけにすぎない。
こんどは学者叩いてオナニ−か?いい気なもんだな、主権者様よw

捜査機関がときとして悪の手先になりえ、しばしば個人である被疑者被告人にとって致命傷になることは普通にあるだろ
そういうケースを念頭において議論することが何が悪い?
臭い物にフタだけして、無実の者もいっしょにゴミ溜め送りにするのがお前らのやり方かよ

と釣られてみる

296 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 21:00:59 ID:Dum+gVhT
世の中には凶悪な犯罪被害者もいる。
可愛そうな犯罪者だっている。
被告人の人権の話と犯罪被害者の人権の話は全く別のものと考えるべき。

297 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 21:06:04 ID:akCTzmF7
>>293
佐藤って誰?

298 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 21:18:49 ID:0j5jzbDy
>>297
佐藤隆之
東北大学助教授

299 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 21:59:46 ID:xdz9eMnm
後藤なの?
年齢が上すぎね?

300 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 23:51:28 ID:o3nsrnzu
大沼か佐藤は井上退官後東大戻るだろ。 

301 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 00:14:16 ID:fIcRq/TL
漏れは逆巻き先生のつもりだったんだけど。
この並びで、佐藤さんはないだろw

名古屋大の僕チンは一生名古屋大っぽいね

じゃやあGさんってどうなのよ?業績、人望、政治力、面倒見のよさ等々。

302 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 00:33:16 ID:u5k6EuOM
大沼?

303 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 08:49:10 ID:kBMmCGNL
長沼の誤りでは?

304 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 22:56:54 ID:YDFnlqhE
大澤先生の間違いだな。
俺は彼がトップだと思うがね。

305 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 01:01:48 ID:KKruTB4V
>>304
うっそ−−−−−。

でも東大の学者刑訴枠はあくまで一人なので、Iさん退官後はKさん一人だよ。
実務家教官でローの叫喚するしかないんじゃないの。

306 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 09:20:04 ID:6JJNX7dF
井上は通信傍受法制定に力を注いだ。

307 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 15:25:25 ID:wNzNsbHx
アラーキー最強伝説。

308 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 09:33:15 ID:XIc1fBda
>>305
そうなの?以前は松尾・井上体制だったけど

309 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 17:00:28 ID:f0fgvBwd
一瞬にして前田に全てをもっていかれたな

310 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 17:07:09 ID:7FJ9j9tv
神戸大学の池田公博先生(30)に期待。

311 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 17:35:02 ID:PBLyeiat
>>310
若いなー

312 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 23:58:15 ID:ov4OtNs3
理想論のみ追求してきた学者も、
前田刑訴が馬鹿売れしている事実を無視できまい

313 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 01:35:57 ID:GeSzv7B+
前田刑訴+百選でFAだろ。マニアックな学説知っても意味無いしね。


314 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 10:54:20 ID:OwSKWaej
百選は事案と判旨が短すぎる。
井上の「判例教材」がいいんだが、改訂されてない。

315 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 22:19:50 ID:d3YdWUGi
刑訴百選の最新版、解説に実務家が多くなってるな。
やはりロー時代を感じる。
学者の解説は、若手が多いせいか、読みづらくて分かりにくくて
最悪。
頼むよ若手学者。ちゃんといい仕事してくれ。

316 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 22:37:34 ID:ZUMOcsU7
立教の荒木て論文とかは滅茶苦茶左なので
プロ市民みたいな外見かと思いきや普通の紳士だったんで驚いたな

317 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 22:45:20 ID:ZUMOcsU7
自分が卒業した大学は高裁長官や地裁所長検事正出身の人間もいたが
こんなジジイに教わるより若くて優秀な学者に教えてもらえる他大生
がうらやましいと何度思った事か

318 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 09:29:30 ID:hk4ENOBf
>>315
たとえばどの解説が分かりにくい?

319 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 10:32:01 ID:tncq+UiS
若手でも佐藤,川出,大澤あたりの東大系はしっかりした内容
だと思うけどね。紙面が足りないので凝縮気味だけど。

320 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 10:37:44 ID:hk4ENOBf
つーか、中堅クラスの方が分かりにくいよ。

321 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 11:01:42 ID:RQovcsJY
元裁判官の石丸先生の講義こそ最高。


322 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 11:21:20 ID:tncq+UiS
中堅は旧稿使いまわしでいくない

323 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 11:53:04 ID:QCZ8A0M0
>>318
ただのアンチにそんな質問してもムダ

324 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 13:45:27 ID:HV9Seamq
アンチじゃないですよ。
自分がそうだからと言って同じにしないでね。

刑訴百選8版、どこがわかりにくいかって?
今手許にないからいちいち挙げられないけど、自分で読んでみれば
はっきりするよ。
6版、7版と比べて本当分かりづらいと思うな。
確かに、>>319のいうとおり、川出先生とか有名どころは
しっかりした論文だとは思うけど。

325 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 14:55:54 ID:wx/PGRQb
読み難いとまでは思わないけど
きちんと判例の到達点(それも争いあるかもしれないけど)と射程を示した
上で自説なりなんなり唱えろとは思うわな。
自説の我田引水的評釈は勘弁してほしい。

326 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 15:59:38 ID:4zPr86mu
刑訴なんだからさ
仕方ないじゃん
変なやつしかやら寝円だから

327 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 19:00:19 ID:OmTBmmuT
刑法とか刑訴学者なんていらないんじゃない?
どんだけ批判しても判例は共謀共同正犯を変えなかったし。
判例解説者で十分。
真実発見と刑罰権の発動のために原理原則はあって無いようなもんだ。
ロー制度になってから、ますますその傾向が強まる。

328 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 00:18:04 ID:YqsrI7Ly
おおちゃわたんははずそ〜や。

329 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 10:27:14 ID:4ewxO1lN
橋本裕蔵 最強!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

330 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 12:06:17 ID:1g8Z/85G
やはり前田先生こそが最強の刑事法学者だ。

331 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 15:19:56 ID:msRE6BwI
最近ここもロー生が増えたせいでレベルが下がったな


332 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 04:08:36 ID:H5xyirCi
法科大学院の真の逆説:学者たちの誤算

法科大学院(ロースクール)制度の真の問題点は、乱立して新司法試験の競争率が
激化したことではない。この制度を推進してきた教授たちの真の誤算は、
法学者・法学研究者の地位低下、さらにいえば「実務家による法学のっとり現象」が
起こっていることである。

法科大学院では、実務家(判・検・弁)による教育が必須とされ、多くの大学が
特に判事・検事OBを大量に教授として取り込んだ。当初はローに冷淡だった最高裁も
今では立派な利害関係者となっている。

ここで、従来、実務から距離をおいた学者による研究・教育が行われていた大学では、
これらの実務家、特に判・検OBが大量に送り込まれ、かなり発言権を握りつつある。
このため、相当の学者たちが危機感を抱いている。特に、権力や実務に批判的に距離を
置くことを自明としてきた刑事訴訟法分野の研究者たちは、かなり追い詰められた空気の
ようだ。たとえば、次のような声が聞かれる。

「検察OBに検察講義案のような実務テキストをはなから読まされた学生ばかりが育って、
これから日本の刑事訴訟法学はどうなってしまうのか、という想いがあります」
「新司法試験はあまりに実務優先すぎる。結局は判例や捜査実務を肯定する方向に流れてしまう」

「予備校から学生を奪い返す」ことを目標に始められた法科大学院制度だが、「実務家に大学を
奪い取られる」結果になりつつあるのは皮肉だ。

333 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 23:10:25 ID:VADdS8/N
橋本とかいう人、昔何とはなしに放送大学見てたら、「死刑マンセー」って
やってたのを覚えてる。国営放送でヤバイだろ、って心配してたら、
案の定以後完全に干されて、今は各地の学習センターでしろーと相手に
ママゴトやってるだけだ。
よって最強!!!!!

334 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 00:41:33 ID:wK8yyLiO
>>334
脳内刑訴に死刑宣告!
ってやつですなw

335 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 01:38:40 ID:a+Y1CosZ
その前に自演野郎を島流しにw

336 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 23:52:44 ID:oTatuGbU
air放り出されて、千葉何とか大学助教授。

337 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 19:44:03 ID:3bxTMWnP
実務と教壇を制覇できるって気分いいだろうなー。


338 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 23:02:58 ID:JUJE2RsO
逝って継受って、どういう意味かわからん…。

339 :自殺を促す仕事に関与した私の懺悔:2005/12/03(土) 04:33:28 ID:w9UHjDEU
私と同じ若者へ言っておきたいことがあります。
それは探偵にはならない方が良いということです。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして官僚の方に以下の事実を認識して頂きたい。
そして国民の一人ひとりが真に安心に暮らせる社会を創って頂きたい。
もちろん探偵さんじゃなければ出来ない素晴らしい仕事はあります。
でも最近は愚かな経営者の利益優先の経営方針により自分の全く知らない
老若男女を不幸にする(自殺するよう働きかける、不治の精神疾患を
煩わせるなど)仕事を多数行っています。ちなみに経営者がヤクザだと
言うことは探偵業界ではよくある話です。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1132661755/


340 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 13:48:15 ID:E5VXVDF8
前期非常勤の長沼先生の授業は、刑訴の勉強ってこういうものかと目からうろこ。
条文の大切さを説き、判例ごとの緻密な分析をして、これこそローと思ったものだ。
田中先生の代講とおっしゃってましたが、ずっと1年やってほしかった。

それにひきかえ、後期のF。何とかしてくれー。


341 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 20:21:53 ID:kXwpiZPM
>>340
どこの大学の話?

342 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 21:51:45 ID:1hDxcVbX
>>341
ヒント:田中先生の代講

343 :法の下の名無し:2005/12/05(月) 06:27:04 ID:vfylAx+5
縫製大学。

344 :法の下の名無し:2005/12/05(月) 11:31:25 ID:3R0Vr7ss
田中先生はどうなさったの?

345 :法の下の名無し:2005/12/05(月) 14:32:44 ID:dhIsx7/I
車板でブログに犯罪ネタを書いている椰子を晒すスレ見つけた。
犯罪行為の確証もとれていないのにここの住民相当やってる。
法律素人のここの住民からかうと面白いぞ。
本人たちは警察官のつもりなのかね(W
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/car/1133495049/l50

346 :法の下の名無し:2005/12/05(月) 15:46:46 ID:B9tY5S+8


347 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 01:55:15 ID:T/L2oTtH
>340 長沼先生は論文もシャープですよね。

348 :A:2005/12/10(土) 11:38:52 ID:QomSM1Dy
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ3

「思考盗聴システム」若しくは「思考盗聴」のキーワードでパソコン用のホームページを
検索してみてください。思考盗聴システムを利用した 犯罪の被害者、若しくは、騙されて
「殴られ役」をやらされて、体に障 害が残った人間や、知り合いが殺された人間が、ホー
ムページや記事を 出しています。また、被害に遭われた方、知り合いが被害に遭われた方
はご自分でもインターネットに情報を発信し、同じ被害に遭った人間と情報を交換し、同様
の被害が全国の色々なところで起こっていることを 証明できるようにし、犯罪の解明に全く
動こうとしない警察を動かざる 得ないようにしましょう。犯罪の被害者をこれ以上出さない
ため、同様 の犯罪の防止、また、きちんとした補償が得られるように、情報を発信して、連
絡を取り合い、警察を動かざる得ない状態にしましょう。

思考盗聴システムについて説明してある詳しいサイトの一例(他にもたくさんあります)
◎「Mind Control Invation of The Scaler Waves」
思考盗聴システムを利用した犯罪に関する裁判の記録もあります。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skidmore/toppage.htm

インターネットに情報を発信する時の注意事項
犯罪者グループは目障りな記事を検索サイトから、そのサイトの登録を勝手に削除します。
時々、登録した検索サイトで検索をかけてみて、自分の記事が検索にきちんと引っかかるか
確認してみてください。また、用心のために何箇所かに記事をあげるのもよいでしょう。
また思考盗聴システムを利用した犯罪組織はハッキング(メールフォルダへのハッキング等、
その他色々な情報伝達妨害のハッキング、こんなことができる会社はひとつしかありませんが、
その会社が思考盗聴システムを世に出している会社です。誰もが名前を聞いたことのある、よく
知っているあの会社)をしてきます。インターネットだけではなく、携帯電話にもハッキングは
できます。被害者の方々は、被害者同士で情報交換ができる掲示板(2chが比較的安全です)
を作ったり、メールや携帯電話以外に連絡を取れるようにしておきましょう。


349 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 14:22:47 ID:65toUuyr
>>24
検察嫌いの大出良知教授が率いる九州大学法科大学院には検察の教官(OBや派遣教官)はいるんですか?
いなかったら、ロー設置基準に違反するんですがね。

350 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 23:51:46 ID:dR2fTg/8
>>347
だな。
せーけーには勿体ない。

351 :判事、刑訴法をシカト:2005/12/22(木) 23:01:40 ID:JRSQyhv4
正当な理由のない証言拒絶は、刑事訴訟法161条1項により、
10万円以下の罰金または拘留に処せられます。
このことを念頭に置いて以下のブログなどをじっくりお読みいただきたいです。

読む気のない方に先に申し上げておきますと、
自分の証言がブログに乗せられるからと証言を拒絶したところ、判事が
承諾してしまいました。

弁護士山口貴士大いに語る
ttp://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/

酔うぞの遠めがね
ttp://youzo.cocolog-nifty.com/data/2005/12/post_46a3.html
平和神軍裁判・裁判長の大問題発言

13hz
ttp://www.13hz.jp/
裁判長、証言拒否を「ケースバイケースで‥‥」と認める

352 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 08:30:49 ID:t7TnaoNf
法科大学院になって、まじで>>167みたいな状況になってきているな
こりゃ、日本の刑事訴訟法学は実務追従主義に食い尽くされてしまうぞ

353 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 18:32:59 ID:EM4N/3dE
ロー制度は失敗しそうな予感がする。
現行のままでよかったような。
実務家の夢が叶っただけといった感がある。

354 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 23:08:42 ID:iGKno3D2
前田刑訴が定番になる日が来るかもしれませんね。

355 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 07:30:57 ID:mw4ANl4g
>日本の刑事訴訟法学は実務追従主義に食い尽くされてしまうぞ
てかさ、その問題は糞学説いったん消してからにしてくれ


356 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 14:00:14 ID:kcQuMNHN
検察講義案は悪いテキストではないが、
刑事弁護人が批判的視角もなく、検察講義案万歳だったらどうするよ?
検察官、裁判官にしろ、実務に疑問をもつ端緒すら希薄だったらどうよ?

357 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 18:31:49 ID:qE1Wu9rQ
そんなことも分からんで実務実務言ってる奴は法曹になる以前で弾かれるよ

358 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 18:39:19 ID:NKpMrQO9
>>357
判例実務優先主義の法科大学院=合格率の高い新司法試験というルートでは
その「弾く」という機能が働かなくなると思われ

359 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 21:26:45 ID:uTwmOGsC
合格率が高いって言っても三振する奴は三振するだろ

360 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 23:32:09 ID:vyUKRCNv
相も変わらず出発点の狂った議論だけが繰り返される刑訴だ罠

361 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 11:20:21 ID:lu5rJqef
犯罪者の人権保護を言う人間はもはや罪だ。

362 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 14:12:43 ID:WpTC6D+X
犯罪者かもしれない人の人権保護を言ってるだけだから当てはまらないかな

363 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 17:07:20 ID:zxmfr76y
弁護士と刑訴学者の論理は似てるだろ。
弁護士っていうか日弁連か。

犯罪者の人権っていう視点を得るまでにどれだけの血が流れただろう。


364 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 19:23:10 ID:lu5rJqef
疑われた時点で犯罪者扱いでいいんだよ。引っ込んでろ人権屋。

365 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 20:03:00 ID:zxmfr76y
↑おまえみたいな奴にも人権はあるって言ってるんだから
いいだろよwww


366 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 08:19:32 ID:S35dNvHp
お前やけにからむな。お前も犯罪者側の人間か?

367 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 05:54:01 ID:hm9Byjgq
「側」ってなんだよw
まあオレは別人だがな

368 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 14:02:33 ID:pSBKL0aa
つまり、俺は被害者側の人間だよ、と言いたいんだろう。

369 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 00:38:54 ID:EMCn4BOu
被害者保護が軽視されてきたのはたしかだ。

370 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 22:35:35 ID:+m4cS+S+
>>369
被害者については

>>295

>被害者の人権に対する考慮は立法府や一般社会がすればいいことで

というコメントが学者の姿勢を象徴しているな。

学者がこんなだから、結局、どんどん被害者関連立法が学者の検討おかまいなしに進み
刑事訴訟法その他に織り込まれていく。

むしろ、刑訴法の基本的構造と整合性を失わないぎりぎりの形でいかに被害者保護の視点を
盛り込むかに智恵を絞るのも刑訴学者の仕事の一つだと思うんだが。
田宮先生も被害者の視点をないがしろにしてはならない旨の発言もしていたし。

しかし学者の不作為が続くと、それこそ被害者団体と政治家の直接接触で議員立法が
他部分との整合性をおざなりにどんどん進んでしまうかもなw


371 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 09:24:17 ID:q5Bq05Qp
高橋則夫初めとして、被害者学って結構盛んだよ
お前らホントに無知だな

372 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 09:54:54 ID:eRXaYa4z
人権屋って言い方やめようぜ。犯罪容認者でいこう。

373 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 10:45:06 ID:+Xb86gZo
釣り餌だらけだな

374 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 12:13:44 ID:QpAlcxww
IEで見ると緑文字の人ばっか

375 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 12:51:01 ID:U6PIgXfL
被害者学は宮澤氏ではないか

376 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 12:58:02 ID:wn4g030p
>>370
被害者への対応策研究立案が重要なのは否定しないが
どっちかというと刑訴学者というより刑事政策学者の仕事では?

377 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 14:23:22 ID:QpAlcxww
まあ、あれだ、都会の病人がゼロになるまでは
僻地医療するな、って無医村の医者に絡んでる
ようなもんだな

378 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 17:31:05 ID:ZQlGwKRa
俺の知ってる刑訴学者崩れは馬鹿の一つ覚えのように判例反対と叫び続ける。
真実発見か人権保障かどちらかを強制しようとする。全く困ったものだ。

379 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 23:05:17 ID:hcLY17dp
東大系の若手以外でいいのがいないね。

380 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 11:14:49 ID:wTifkahM
そう?

381 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 13:18:39 ID:tgT3TJSl
379の了見が狭いだけでしょ

早い話が、不勉強

382 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 22:09:18 ID:ClLub1+b
そう?

383 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 07:16:25 ID:y+XGb3u/
>>381

フフフ。

384 :法の下の名無し:2006/01/14(土) 12:19:15 ID:PjbgmOlL
そう?

385 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 20:28:33 ID:Etplkr8n


386 :法の下の名無し:2006/02/09(木) 02:14:58 ID:VmA2qYH+
取調受忍義務の肯否って判例でてないの?

387 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 08:46:28 ID:6MbWLa9+
>>386
教科書くらい読め。

388 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 17:13:47 ID:qoIMTU+A
>>340
>>342
>>343
もし、あなたが法科大学院の学生なら、かなり覚悟が必要になるかと思いますよ・・・。

イニシャルだけで講師の方がどなたかが分かりましたけど、4年制でも通学制・通信制共にこの先生の講義は
板書がないので耳から入った情報をノートに独自に書き込んでいくしかないですし、一応旧帝大系の大学の出
身なのでオーソドックスな考えをお持ちですし、論文もそれにならった感じかと思います。

しかし、「自分の論の真似や誰かの論との折衷案」を激しく嫌われる方で、あくまでもユニークな論でないと優ど
ころか可も危ないです。

389 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 01:40:56 ID:yqzyeB9I
ローは刑訴の場合実務家教員(検察出身)と学者教員との間のギャップが激しすぎ。
ある学者教員は取調受忍義務肯定説を猛批判、一方実務家教員(検察出身)は取調
受忍義務はあるという前提で講義するから(否定説の紹介すらしない、実務ではこうな
てるんだ、否定説では研修所や実務で通用しない、で終わり)未収者なんか混乱して
るぞ。


390 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 15:18:39 ID:w44rbXml
>>389
そういうギャップの部分も含めて取捨する能力こそ、
実務で最も役に立ったりするw

391 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 11:58:51 ID:pD3pZU6U
誰か学者の系統図を作れる人いない?

刑法よりも複雑そうで面白そう。

392 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 21:44:52 ID:2PnWgpfC
団藤―松尾―井上―大澤・川出・佐藤?・池田
      ―酒巻
      ―長沼?
      ―田中?

田宮―多田

渥美―椎橋・柳川

左翼

393 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 00:47:45 ID:RcNXW3Re
田口先生の補正版が来月にでるね
いらねけど

394 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 07:31:37 ID:ioDagTDZ
>>389
ないって前提で講義する奴が馬鹿だろ
ひねくれた視点で条文こねくり回す訓練はさせておくべき


395 :sage:2006/03/03(金) 12:42:48 ID:JkR/oxI0
左翼学者の巣窟に入学してしまったのが不幸なことです

396 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 10:32:17 ID:D27g/gls
北大の白取の系列はどうなのよ。数はほとんどいないけど…

能勢‐白取‐?
   

397 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 22:51:04 ID:3NSvlRyy
日本大学法科大学院・加藤康榮教授(元最高検察庁検事)曰く、

池田修、前田雅英氏の共著『刑事訴訟法講義』を実務的な基本書として勧めます。

398 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 11:51:33 ID:Y+NmF2WT
http://www.rondan.co.jp/html/home/index.html
論談 目安箱 平成18年03月13日 ライブドア顧問弁護士角家弘志さん

>刑事訴訟法の教科書もお書きになっている専門家なので、まさか尻尾を捕
>まれるような手抜かりはないでしょうが、 ・・・。。


399 :法の下の名無し:2006/03/14(火) 00:34:20 ID:cYnktPQ8
>396

断絶

400 :法の下の名無し:2006/03/14(火) 20:48:02 ID:ricJ1q05
400

401 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 15:42:22 ID:n+g6/Xte
>>398
予備校で教えてた弁護士だよね。なぜ学者スレに。。。

402 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 18:42:32 ID:JBGA/43o
>>392

団藤――→藤木→土本,松本
   |
    →井上→大澤,佐藤,池田,笹倉,井上

平野――→松尾→長沼,田中,酒巻
   |
    →田宮→広瀬,多田,中島
   |
    →芝原→川出
   |
    →前田

渥美――→椎橋,中野目,小曽木,柳川

齋藤―西原――→田口→小島,小川
      |
       →加藤

東のほうは,こんな感じかね...

403 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 22:27:52 ID:HVlupjFI
補足になるかなあ…

(杜の都)平野→小田中→松代,渕野,山崎,伊藤,豊崎

(蝦夷地)田宮→能勢→白取→?

404 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 05:52:05 ID:gNAL3wQW
杜の都では、その流れはレッドパージによって断絶されたけどね。

405 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 06:28:50 ID:2MwiokVO
北大はこんなとこかな

田宮→能勢――→白取→高倉,公文
       |
        →寺崎

   渡部――→指宿

406 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 06:42:54 ID:2MwiokVO
小田中氏ということで,見とくとこんなかんじかな.

平野→小田中――→大出(教育大学時代?)
       |
        →福島,松代,渕野,山崎,伊藤,豊崎

専修大学も長いけれど、弟子はいないのかな。

あと,東北といえば、川崎弟子はいないのかな?
伊藤は、この前どこかに就職していたけど、山崎って人はしらん。
いま何処で教鞭をとっているのですか?

407 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 01:08:27 ID:E7sy5oDy
>405,406

そんなにいたのか?!
知らなかった…

408 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 01:21:52 ID:zZouvOOT
このスレはおもしろいな

409 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 21:12:57 ID:CKIkzAGa
405,406>>

「公文」「山崎」「伊藤」「豊崎」?

…し,知らん…

410 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 06:44:42 ID:6etinDAZ
>>409
公文は、北大での刑法学会でデビュー。いま神奈川大学だから長井後任
なんだろう。
豊崎は、広島で学会デビュー。いまは龍谷。村井、福島に見初められてます。
伊藤は、デヴューまえ。三重にいるよ。平田の後任だろうか。

で、山崎はしらんの。

411 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 05:54:06 ID:kzZIWrVj
山崎というのは、大阪経済法科の方のことですね。少年法の方ですが、
齋藤の弟子ではないのですか。

関西以西を見ていて思ったのですが、小田中弟子、村井弟子が多い。
あと渥美弟子(ご本人も!)、後藤弟子もいるね。
随分様変わりしていて、驚いた。


412 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 11:59:57 ID:XZVhlILO
阪大の松田さんは、鈴木先生のお弟子さんですか?
なぜ、イタリア刑事手続の研究に入ったのかな。


413 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 12:10:25 ID:JfPnuDzL
小田中のようなクソサヨの弟子なんか使い物になるのか

414 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 22:18:22 ID:9eh2LttJ
↑なんでこんな言い方しかできないのかね。
自分のレベルの低さを証明しているようなものだ。

415 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 10:05:38 ID:Vw2a/eM/
事実だろ
小田中氏の論文は読んだことあるけどな

416 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 10:17:21 ID:NCiNLCg5
>>415
どんなとこがクソなのか教えて下さい

417 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 10:31:47 ID:Vw2a/eM/
思想が左だから

418 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 10:34:26 ID:Hmpjcg2C
小田中グループが東北大法学研究科から完全に排除された件

419 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 13:31:04 ID:Vw2a/eM/
プロ市民御用達の刑訴法学者小田中荒木庭山

420 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 22:20:24 ID:PzAPFUJl
ほんと情けないわ。一応学問板だというのに。

421 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 18:42:08 ID:Np/G8quO
渥美はあまり左翼色はなかったよ


422 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 18:54:46 ID:s8XMzN1O
学部時代は渥美と滝田は取るなと先輩に言われてとりませんでした。

423 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 23:31:28 ID:wcpGjPSg
>>418
小田中のテストで代用監獄容認論で書いたら不可にされたなあ(´・ω・`)

424 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 23:36:11 ID:h8i7dP9m
>>423
それ本当ですか?
中身はちゃんと書いたの?

425 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 14:32:33 ID:ZkBy3L1M
荒木は見た目は紳士なのに中身がサヨだから困る

426 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 19:23:33 ID:bTXSdCKt
>>424
小田中禿は、自分と相反するって理由だけで不可にはせんけど
国家権力寄りの見解だと厳しく採点、
国家権力に批判的な見解だと甘く採点、
ってのはあったと言われてた(東北大法ではね)

427 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 07:38:56 ID:i0Sx9gu6
>412

阪大・松田氏は鈴木茂嗣弟子です.イタリア法を勉強しているのは、多分
研究し始めた頃にイタリア刑訴法の大改正があったからでしょう。
あと、基礎理論が性に合ってるからではないでしょうか。

鈴木弟子は、山本、渡辺、宇藤、堀江、松田、辻本。
研究者として就職しているのは、こんな感じだったと思う。

428 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 23:32:08 ID:BzUTTOXL
光藤ハゲアキ

429 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 09:59:26 ID:WJyAbVIr
>>418
だから佐藤さんが東北に行ったんだ。
東北に赴任した当時、佐藤さんが変節したのかとオモタw

430 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 18:00:01 ID:AbUzcRr7
>>419
皆さん、東北を離れましたね。残っているのは、1人だけです。
でも、法学部じゃない。
川崎氏も斉藤氏も東北にいなくなった現在、かの大学刑事法の
双肩は佐藤氏にかかっているのです。

一方、東北と一橋の旧世代は村井氏の下に終結していると...

選挙、どうなるかね?

431 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 18:07:26 ID:AbUzcRr7
>>430 だけど、変な文ですまん。

...の再建は、佐藤氏の双肩にかかっている

...村井氏のもとに集結していると...

以上のように訂正。ちなみに、ドラゴンは学舎もきれい、給料もよい。
でも、彼らにとってのアヘンでまかなわれているのではないかと、
時々矛盾を感じる。

...ローマも大陸中国を認めたし、気にする必要はないのかもね。

432 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 18:36:35 ID:/4blLwk1
>>430
残っている1人って誰ですか?

433 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 19:07:03 ID:AbUzcRr7
>>431

旧教養部(だと思うんだけど..)にあったT氏の名前が消えている...
実体を反映しているんだとしたら、全員消えてしまったことになるが..

そんなことあるだろか。

434 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 19:36:26 ID:/4blLwk1
>>433
T氏って、冨○真氏のこと?

435 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 23:17:46 ID:pb7Wm+9r
>>430
>>431
>>433
マジ?



436 :法の下の名無し:2006/04/11(火) 00:37:30 ID:+YBWFFjq
>>434
そう、彼のこと。どこに行ったんだろうね。

>>435
何が? 

京都のお寺さんの大学に集結してるのは、調べればすぐ分かるよ。
村井、福島、中川、豊崎。刑訴法だけでもこんな感じ。

東北大学のほうも、大学のHPから研究者検索すれば分かる。

どちらですか?

437 :法の下の名無し:2006/04/11(火) 11:00:07 ID:pWlQSdgc
>>436
去年までは東北大にいましたよ。T氏

438 :法の下の名無し:2006/04/11(火) 23:40:24 ID:HQIVhgjM
プロ市民学者

439 :法の下の名無し:2006/04/11(火) 23:53:28 ID:+YBWFFjq
>>437
大学の研究者検索には表示されないけど、旧教養部のスタッフ紹介
ページには、お名前がありました。

でも、去年まではちゃんと検索もできたんですけどね。何でだろう。

440 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 05:52:48 ID:zeCkuPQy
>>438
プロ市民ガクシャでも、出来不出来はあると思います。
プロ市民というだけで、味噌糞にいうのはよくない。

例えば、福岡のお方と西宮のお方とは出来方が違うように思う。
どちらも仲間を増殖させるのは同じだけど、ご本人は違うよ。

441 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 13:55:34 ID:TU3Q1pVC
O出とK崎か?

442 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 16:24:11 ID:jMUl0Ayy
>>440
どっちが味噌でどっちが糞なの?

443 :法の下の名無し:2006/04/14(金) 22:44:40 ID:zeCkuPQy
>>442
分かってきいてんでしょ。お人がわるい。

444 :法の下の名無し:2006/04/15(土) 01:24:04 ID:0l4tag8T
どっちも糞だろ。

445 :法の下の名無し:2006/04/15(土) 05:55:46 ID:PvD+fLYm
>>444
まずは読んでみてよ。明らかに違うから、分かるよ。
検討会のメンバーが何でああなったかも分かる。

446 :法の下の名無し:2006/04/15(土) 22:55:49 ID:FXAz96Kh
どっちも優秀。

447 :法の下の名無し:2006/04/16(日) 01:23:10 ID:jODlnu4R
刑事事件をそこそこ手がけている弁護士と話してて、会話の中で2人の教授の話が出たことがある。

その話によると

 K>>>>>O
だった。

448 :法の下の名無し:2006/04/16(日) 09:34:27 ID:/4KCeTqS
>>447

増殖の仕方を見ても、Oは福岡で自家培養を始めてしまった観がある。

Kは仙台でもそんなことはしていないし、もちろん西宮でもしない。
筋の中だけども定評のある人か、筋の中だけども名門から人を
連れてくる。
(首ひねっちゃうこともあるけどね。)


449 :法の下の名無し:2006/04/16(日) 18:22:55 ID:svqTg6Ed
>>425
荒木ってプロ市民なイメージあるんだけど・・・

450 :法の下の名無し:2006/04/16(日) 20:02:01 ID:KVzFfKwC
荒木はプロ市民御用達のサヨ学者だが見た目や口調にそれと感じさせるような
ものがないから判別しにくいということ

451 :法の下の名無し:2006/04/16(日) 20:03:14 ID:Mv27gOpA
頭悪いレスだなあ。

452 :五十川卓司:2006/04/16(日) 21:39:31 ID:8Y8oSIMY
渥美東洋は、江崎森永事件での電電公社への通話明細導入により、
暴力団山口組の勢力拡大に貢献し、井上正仁は、電話傍受により
嘘偽電話の発信だけでなく着信をも可能としてしまい、詐欺事件
多発に貢献してしまったと言えるであろう。

電話会社の経営者や従業員に性善説を適用する行為は、一般市民
にまで危険を波及し、暴力団の民事介入暴力を幇助してしまった
のである。>>402

453 :五十川卓司:2006/04/16(日) 21:42:36 ID:8Y8oSIMY
追記>>452

刑事訴訟法の不備は、AUM真理教事件において、暴力団山口組
が傀儡として使役していた松本智津夫被告を、首謀者として立件
をさせられた事態にも露顕していると言える。

ちなみに、AUM真理教事件は、暴力団山口組が、NTTからの
通話明細の着信番号からの逆引検索を、道路公団から車両交通の
記録を入手して、金融業界や流通業界や運輸業界での覇権の獲得
を目的として惹起されたという観方が有力である。

454 :五十川卓司:2006/04/17(月) 07:11:37 ID:PF0EGq+X
以下の電掲で、強制停止が発動されてきました。

恐怖主義対策と人権−02
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1141565037/
富雄女児誘拐殺人事件による「情報収集」の危険
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1102674455/

電話会社の内部事情や技術動向に無知に、警察捜査に通話明細や
電話傍受を導入した行為が、如何に犯罪組織に便宜を供与したか
についての反省が、刑事関係者に必要であると言えます。

後継電掲

恐怖主義対策と人権−03
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1145190930/

455 :法の下の名無し:2006/04/17(月) 17:35:17 ID:rwTfpHbj
>447

大差ない

456 :法の下の名無し:2006/04/17(月) 23:56:46 ID:xZGQ4jCy
>>449
荒木は、中身は疑いようのないプロ市民だけど
外見は紳士風だよ

457 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 00:21:18 ID:n8gVoHIB
>>425
何で困るの? 

荒木氏が刑訴法関係でかかれたものはそんなに多くないよ。
Rの授業のことなら、安村氏がいるだから、そちらを聴けばいいじゃない。
困る理由が分からないなあ。


458 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 00:28:03 ID:4cM2S0cB
だいたいプロ市民とかいうことばを出す自体、2ちゃんバカの証明だって
わかってんのかな。何とでもレスしろよ。

459 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 00:55:06 ID:wWtHppla
>>455
Kは論文を書いている
Oは論文すら書いていない

460 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 20:49:43 ID:/A+E2wV/
そういえば弁護士会館に憲法改正反対のシンポジウムの知らせが掲示されてたが
その中に小田中や大出の名前があったんであまりに予定調和なオチに
苦笑いしたな

461 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 21:08:18 ID:XEothRbU
小田中聰樹 待望の最新作
『法と権力1970〜2005年』
1970年から今日まで、日本と世界の政治、経済、社会構造は激しい変化を遂げた。
果たしてそれは人々を幸福にしたのだろうか。時代を読み解く評論を厳選した評論集。
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-87798-291-4.html

462 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 00:17:16 ID:pwX4OQlW
息子も偉いが、御大はもっと偉大だ。
おまいらなんてさ、2ちゃんでルサンチやってるだけだからさ。

463 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 00:51:11 ID:YrgKHo1j
故人なんだけど北大にいた能勢教授って有名だったのでしょうか?晩年半分アル中で学生寮に現われては飲む相手してたもので自称刑訴の権威と言ってたのがホントなのか気になったもので
ちなみにおいらは法科じゃないのでわからないんだ

464 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 17:38:49 ID:+HrrypzU
>>460
小田中は、東大院に指導教官団藤希望で合格したが
団藤が学部長していたのか何か兼務が多忙で院生まで
指導する余裕がないということで平野に回された。

その予期せぬ偶然で平野に出会わなければ、
市民活動家にまではならずに済んだかもね。

465 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 19:24:22 ID:y6C6esSR
>>463
能勢氏は有名。優秀な研究者であった。確かドイツの刑法雑誌にも
論文が掲載されていたと思う。

また、もちろん酒豪でも有名。北大関係の方が、いろいろ苦労して
おられました。

466 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 20:22:42 ID:iXm5ezof
平野てサヨなの
東大総長という官僚ポストによくつけたな
師匠の小野清一郎は保守派だったが

467 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 21:28:52 ID:sYr3TyPm
五十川って、こんなこと書いてるぞ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1140620946/821

821 五十川卓司 : 2006/04/18(火) 23:47:12 ID:s+vUVupL
追記>>812

ということで、薩摩藩閥の旧内務省関係者からすれば、旧長州藩
や旧甲州藩や旧会津藩の関係者達が、電話通話明細の蓄積漏洩や
車両交通記録の蓄積漏洩により、金融業界や流通業界や運輸業界
での覇権を獲得しようとしている組織犯罪を看過しておき、別件
で彼等を摘発して、その「果実」である電話通話明細や車両交通
記録を接収しよういう目論見であったと言えるでしょう。

その別件が、Recruit事件や佐川急便事件であったという
ことになります。旧会津藩の関係者から観れば、猿蟹合戦の猿が
薩摩藩罰の旧内務省関係者に見えているはずです。>>805

http://www.geocities.jp/isotaku503/lphyou/

468 :法の下の名無し:2006/04/19(水) 22:32:21 ID:H7imW3Lj
五十川はただの陰謀論者

469 :五十川卓司:2006/04/20(木) 14:13:52 ID:FqQ/GT5u
通話明細の蓄積漏洩は、陰謀そのものなのですが。>>468

http://www.geocities.jp/isotaku503/ithyou/News_Papers/

発信者番号通知の偽装も有るのですよ。

http://www.geocities.jp/isotaku503/ithyou/Caller_ID_Camouflage/

470 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 06:02:05 ID:S6ZiACqa
>>466
小田中氏はさすがに頭よいよ。それは政治的立場にかかわらないと思う。
徒党を組まなくても、十分に通用するレベルだと思う。

471 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 16:58:27 ID:8D0eJnBl
小田中は、宮城に隔離して研究してれば良かったんだが・・・・・

東京に移ってからは研究は疎かにして年がら年中、
あれこれ反対する市民運動して強烈な電波を放ってる。

472 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 17:34:14 ID:ojso4rg0
もう専修の教授も定年で退任したはずだから
これからは名実ともにプロ市民だなw

473 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 17:38:03 ID:ojso4rg0
あと高齢でまともな研究が出来なくなったからそういう市民活動に
走ったのではないか

474 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 17:50:44 ID:8D0eJnBl
東北大にいた頃でも思想面でやや問題はあったけど
理論面では平野の弟子では田宮と並ぶぐらいだったかもね。

東京に来てからは、市民活動ばかりに励んで
言ってることも短絡で歳をとって脳も弱ったと思う。

475 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 19:55:44 ID:oDNCnW6i
>>472
小田中って専修大にいたの???
東北大退官してから学者辞めてずっと市民活動してたと思ってた。

476 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 20:09:35 ID:y2Rzoxqf
そのぐらいの知識しかないのに、なんでこんなところで
小田中氏を腐すことができるの?

477 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 20:57:37 ID:ojso4rg0
8D0eJnBl痛すぎw

478 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 21:06:40 ID:wGYt4GvO
小田中聰樹と庭山英雄は、専修大学教授

その他の代表的なプロ市民学者は、
荒木伸怡が立教大学教授
井戸田侃が大阪国際大学教授
大出良知が九州大学教授
だったかな???

479 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 21:33:54 ID:ojso4rg0
菊田幸一は

480 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 21:41:42 ID:pNpBTVSN
>>479
学者じゃない人は無視

481 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 22:36:07 ID:ojso4rg0
学者じゃないのか彼はw

482 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 23:41:33 ID:SJDs/sx7
刑事訴訟法学者は、研究してるからまだいいよ・・・
憲法学者は・・・特に私大の憲法学者は・・・

483 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 06:51:37 ID:RlcONLN9
>>482
世代によるよ。新憲法万歳の世代は、ただの日本国憲法好きで、
趣味で勉強していただけだから、いまさら研究していないというのは
かわいそう。

小田中氏はえらい。言ってることは支持できないことが多いけれど、
いずれにしても、あの年でちゃんと論文を書いていること自体すごい。
政治的立場にかかわらず、あの姿勢は見習いたい。

484 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 12:10:18 ID:sGGyTh8Y
荒木は痴漢冤罪に取り組んでるから2chから罵倒されないな
そこらへんが迂闊に死刑問題に手を出して叩かれる羽目になった
菊田と違い世渡り上手なところだな

485 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 12:34:52 ID:Hs3mk6+B
別に2chでどう言われようと関係ないだろうにw
なんか倒錯しているぞ、感覚が。

486 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 14:58:57 ID:gIqrY8n+
光藤先生の刑訴の教科書ってどうよ?

487 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 18:20:28 ID:RlcONLN9
光藤先生の教科書はレベルが高いし、結構いろいろなことを書いている。
裁判官あたりの話を聞いていても、白取の教科書(これもそこそこだと
個人的には思うが)には、顔をしかめても、「光藤先生の教科書あたり
までは、ギリギリ許容範囲」という受け止め方ですね。

とくに証拠法のあたりがよい。精緻で正確ですね。
ただ、捜査、訴因あたりを中心に、ちょっと古いという感じがある。

488 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 21:15:25 ID:zZBBHfS0
労働者の味方のふりをしてれば隠れアカでも批判されないということ

489 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 21:48:05 ID:Ma2hULA5
ときどきでてくる白取って北大の?
能勢教授の一番の功績は白取さんを育てたことなどと言ってる法学部の奴いたのだが
有名だったのか・・・。

490 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 23:09:29 ID:eTC4ua4l
福井先生の教科書(有斐閣第5版出版)こそ、21世紀珪素のスタンダードですぅ。
左巻きだろうとなんだろうと、マジで2番目ぐらいに読む本として
良い出来だと思うよ。

491 :法の下の名無し:2006/04/23(日) 13:22:18 ID:6gpTgjpc
小田中も荒木も平野の弟子だな。
大出も孫弟子だし。
東大総長の系譜がこれだけ反体制左翼に傾くのは
珍しいな。

492 :法の下の名無し:2006/04/23(日) 19:38:56 ID:/Meohgvz
レールに乗れなかっただけだろ。
平野系でも、三井、井上などは王道を歩んでいるとおもうが。

大出で都立大出だよな…

493 :法の下の名無し:2006/04/23(日) 19:39:39 ID:K7kc4kgi
平野系刑訴は、当の東大では絶滅?

494 :法の下の名無し:2006/04/23(日) 19:55:11 ID:6gpTgjpc
都立大卒の法律学者は大出で空前絶後か

495 :法の下の名無し:2006/04/23(日) 22:56:21 ID:pRCPWJqV
平野系の前田雅英は、判例寄り

496 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 00:06:31 ID:XbqNPS7p
六法投げつけるぞこのやろー


497 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 12:03:16 ID:I/7I6AnG
光藤テキストに、索引キボンヌ!

498 :法の下の名無し:2006/04/29(土) 20:19:15 ID:i3h+GABp
小田中て学部は経済学部なんだななんで
院で法律にしかも商法ではなく刑訴法に転向したんだろうか

499 :中川泰秀:2006/04/29(土) 21:27:10 ID:zV8nK48J
山本正樹は ?

500 :法の下の名無し:2006/04/29(土) 22:51:20 ID:Xv7st9x+
>>498
小田中は、経済学部卒だけど司法試験に合格してるよ。
修士課程と並行して修習にもいってました。

団藤の刑法を希望していたが忙しいので平野に回されたそうだ。
そしたら勉強してきたのは行為無価値二元論だったので
平野に刑訴法を薦められて現在に至る。


501 :法の下の名無し:2006/04/30(日) 16:22:30 ID:WoLW8KCP
>>454
脳内レスはよそでやってくださいね。

502 :法の下の名無し:2006/05/02(火) 23:26:27 ID:vTH01o6+
小田中が当初の希望通り指導教官団藤だったら
その後の人生も変わったんだろうか?

503 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 00:45:28 ID:7O+/evqL
そりゃ指導教官が誰かは重要だよな
いろんな意味で

504 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 14:39:07 ID:Ha5BOBsw
九大の大出さんとかの評価聞かせて。
冤罪防止の素人談義しかできないヘボ学者って噂だけど。

505 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 15:10:22 ID:ohqaH2UN
>>502
刑法学者と刑事訴訟法学者では随分と違うだろう。
藤木先生亡き後の団藤系を継承していたかもしれんしさ。

506 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 20:37:45 ID:OFLX/tpZ
>>504
福岡の弁護士さんに聞いてごらんなさい
刑事弁護委員会の人とかならなおよし。

507 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 21:07:25 ID:zGMO8o1X
佐伯千ひろ博士のお名前が出てきませんが、関西では影響力があったのでは?


508 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 22:42:34 ID:NaBw5gMT
>>491
荒木は学部(中大)では渥美の弟子らしい。

509 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 22:21:23 ID:wzoS1jq9
荒木と渥美では思想が違うと思う

510 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 23:09:58 ID:whUc22Tr
渥美見たいに個性が強い人につく弟子は、
滅茶苦茶迎合するタイプ

滅茶苦茶反発するタイプ
に大別されると思う。
前者は椎橋・中野目とか、後者は荒木か。

511 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 23:12:51 ID:AUksvhQY
中野目先生は迎合というよりも、押し付けられたというべきではないか。


512 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 23:24:27 ID:G6ZTt/zH
荒木伸怡
1968年 中央大学法学部法律学科卒業
1970年 東京大学法学政治学研究科修士課程修了
1975年 東京大学 法学政治学研究科博士課程修了
1974年 立教大学法学部助手
1975年 専任講師
1977年 助教授
1984年 教授

学部のゼミが渥美で、反発して人権派の発信地平野に走った???


513 :法の下の名無し:2006/05/05(金) 22:33:28 ID:ppKp+CwJ
平野って弟子多いね

514 :法の下の名無し:2006/05/06(土) 17:58:48 ID:M0UNBGMm
>>504

何で知りたいのか分からん。

氏の論文を読むのが一番でしょう。それでよいと思えば、
別に一般的な評価は気にならないはずです。

515 :法の下の名無し:2006/05/06(土) 18:07:36 ID:M0UNBGMm
>>507

佐伯氏の刑事訴訟法に関する業績は、あまり多くない。
メインは刑法です。
こんなことを言ってはなんだけど、佐伯氏の刑事訴訟法の論文は
お年を召されてからのものだから、刑法の論文ほどのキレはない。
昔話、人権話が中心。それ自体読んでいて面白いけれど、新しい
ことはない。情熱は感じられるけど、残念なことです。

516 :法の下の名無し:2006/05/06(土) 19:23:21 ID:vY58B5wM
>>513
団藤より多いね

517 :法の下の名無し:2006/05/06(土) 21:42:17 ID:wtu8l9kz
>>514
評価ができるほどの数、論文があるのですか?

518 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 06:26:41 ID:4FW2WuUt
>>517
法科の教員審査をパスする程度にはあると思います。
まさか実務家教員ではないわけだから、少なくとも最低限の業績数は
あると評価されたのでしょう。

519 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 09:28:21 ID:36C088mC
>>518
最低限ですか・・・
まぁ、その通りでしょうね、きっと、本数は。

でも、ローの教員審査に中身の審査があると思う?
どうでもいい論文をたいした数書いてないだけかもしれんよ。
それで学者としての力がわかるというの?

520 :法の下の名無し:2006/05/07(日) 23:46:19 ID:4FW2WuUt
>>519
そんなの当たり前。とりあえず数が問題のようだから、指摘したまで。
中身はたとえ苦痛でも読んで、自分で確かめてくれと言いたい。
自慢じゃないが、おれは読んだんだ。
自分の評価は言わない。でも、もう読むことはないと思う。

521 :法の下の名無し:2006/05/08(月) 02:16:03 ID:fA6pDN6i
ところで,今年の学会報告,刑訴法が2つあるらしいね。やっとマトモに戻った。
去年は酷かったからなあw

522 :法の下の名無し:2006/05/08(月) 13:16:38 ID:ZbOm7kLb
今年大学に入学し法律について学びだしたのですが、個人的に刑事訴訟法が面白そうだと感じました。
大変失礼ではありますが、何かお奨めの初心者用の参考書等ありましたら御教示頂きたいです

523 :法の下の名無し:2006/05/08(月) 16:26:41 ID:QpCnRzps
>>522
渥美東洋という人の刑事訴訟法って本があるのでそれを買いなさい

524 :五十川卓司:2006/05/08(月) 20:39:11 ID:TZbo/alB
以下を参照した方が良いでしょう。>>523

渥美東洋
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1108810225/

また、京都に本社がある金融会社が事件を惹起して逮捕者が出て
しまいました。京都大学法学部の教授方法や法理論説に欠陥でも
あるのでしょうか?

日栄事件
http://www.nhk.or.jp/kdns/_hatena/99/1107.html
アイフル事件
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060508mh21.htm

525 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 02:29:57 ID:D5EzL7Wi
>>522
渥美先生の本は最初は難しいかもしれないけどお薦めできます。
初学者なら有斐閣アルマの本等がいいかもしれません。
安いし最初に勉強すべきことに絞って書かれているので読みやすいと思います。

より深く勉強したいのであれば三井誠先生の刑事手続法シリーズ(有斐閣)。
法律雑誌の連載を加筆修正して書籍化したものなので結構分量がありますが
真面目に勉強したいのであれば重宝すると思います。ただし,ちょっと高いです。
どこの図書館でも置いてあると思うので図書館で借りて読むといいでしょう。


526 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 14:06:57 ID:Eng3ukba
テレビで安富潔が共謀罪賛成派として意見を述べていた。

527 :五十川卓司:2006/05/18(木) 21:24:30 ID:28LAZs08
電電公社(現NTT)での通話明細の蓄積漏洩に関与して、外資
系列の金融業者による金融業界や流通業界や運輸業界での顧客や
取引の横奪による経済侵略の席巻に加担をした渥美東洋の弟子で
あるとされる安富潔が、今度は、外資系列の金融業者が地域経済
を侵略するにおいて「邪魔」となる労働争議や反対暴動の鎮圧を
現地政府に要求する国際組織犯罪防止条約を、彼等が惹起し煽動
する恐怖主義事件の多発により批准させ、共謀罪を制定させよう
とする行為に加担するとは、愚劣の極致であると言えるでしょう。

528 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 07:43:36 ID:BOSIJVJE
井上教授の著作読まれましたか?

529 :五十川卓司:2006/05/19(金) 22:52:53 ID:FGWauijY
自由民主党の国会対策委員長である細田博之氏が、NHK総合に
おけるNEWS7の取材において、「国際テロというのは、いつ
起こってもおかしくないわけですから、必ず成立させていかなけ
ればならない。この信念は変わっておりません。」と、共謀罪の
法律制定に固執していたようですが、兵武政権が、その刑事権力
を濫用して、戦争に反対する人々を逮捕投獄した事例についての
反省が必要でしょう。

1930年代当時も、血盟団事件などの恐怖主義事件が多発し、
それらを利用するかのように軍部の政権簒奪と巧妙手柄のための
侵略行為という暴走が開始されたのですから。

そのような軍部の共謀により惹起される恐怖主義事件に屈服して、
政府や企業に勤務する人々の生活や職業への人権侵害を警察組織
に犯行させ、外資系列の金融関係者に誘惑や壟断をされるまま、
その域内への侵略や支配を確立する手口に加担をしているに過ぎ
ない状態であると言えるのです。

530 :五十川卓司:2006/05/19(金) 22:57:52 ID:FGWauijY
小泉純一郎氏も、薩長政権の復古を援助された亜米利加合州軍部
や軍産複合体を資金源とする多国籍金融業者からの見返の要求に
対して、米軍移転費用や共謀罪での経済侵略への協力などを約束
させられるように為ってしまったようである。

それは、江戸幕府の末期症状において、その幕府組織の維持存続
のための売国行為を、薩摩や長州の志士達が批判をして倒幕した
原因を、その志士の末裔が行為する愚劣そのものであると言える。

志士の意志は、遺伝も相続もされないということの証左である。

531 :法の下の名無し:2006/05/20(土) 17:35:21 ID:xXz+79/K
>>522
渥美説など有力説は通説判例の不都合点を前提に発展是正させたもの。
通説判例のマスター以前に読むのは進められない。
特に渥美のテキストは通説の叙述をはし折って自説が展開されてるから
初めて人は混乱するだけだよ。

532 :五十川卓司:2006/05/21(日) 03:07:59 ID:Jjlx4nQd
今回の千葉県警察本部管内の不祥事について、警察行政に批判的
な野呂田芳成氏の衆議院議員選挙区である秋田県第2区(能代市、
大館市、男鹿市、鹿角市、北秋田市、潟上市、鹿角郡、北秋田郡、
山本郡、南秋田郡)において児童殺人事件が惹起されて、野呂田
芳成氏への口封が狙窺されたとの様相である。

警察組織と暴力団体との癒着による安楽と放縦とが観察をされる
事態として、日本域内でも地方警察と共同捜査をする域跨警察の
導入が必要では無いかとの議論が浮上しそうである。

亜米利加合州政府においては連邦警察(FBI)が存在するが、
特別高等警察の再来とはならないようにするための人員への監督
が必要であろうが、まず、地方政府の警察関係者の傲慢と、その
背後に潜伏する後滅(うしろめたさ)や後暗(うしろぐらさ)を
解明して、白日の直下に晒曝することが必要である。

電話会社や道路会社からの情報漏洩なども、そのような癒着での
暴力団体の増長により、市民生活や市民職業への侵略行為の原因
と為っているのである。

533 :真摯君:2006/05/21(日) 18:54:20 ID:2MZctKJ4
みんなもう少し真摯な議論した方がいいね。まあ2チャンネルの限界
もあるかもしれないけど,生産的なものが良いね。匿名性ゆえの「便所
の落書き」的な馬鹿もいるが,こういう奴は公の場ではどういう発言を
しているのかね?いや発言など何もしていないかな?もっと刑訴学者に
関する役にたつ投稿を望みます。

534 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 05:44:30 ID:i+fGj937
立命館大学@刑法学会に行ってきたよ。

井上正仁が理事長になりましたね。またまた革命が起こるかとも
思ったけれど、すんなりです。

個別研究報告は面白かった。1日目笹倉、2日目中川。
いずれも質問に対する返し方が独特ですね。とくに中川のは、
何処のボタンを押したら、あんな傑作な答が出てくるのか不思議
に思うくらい面白かったです。川崎も佐藤も、おまえらもっと
おれの論文を読んで勉強しろよ、と言われたようなもので、どう
おもわれたでしょうね。

535 :法の下の名無し:2006/09/05(火) 22:49:24 ID:8x5sXa/s
【社会】運転免許ミスで失効、無免許で検挙 専門家の鑑定は女子学生“無罪” [09/04]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157332374/

 杉田裁判長は、今春あった公判で、女子学生の無免許状態での運転が違法かどうか
専門家に鑑定を依頼する方針を明らかにした。

検察側は「違法性の有無については裁判所が判断するべきだ」として異議を申し立てたが却下され、
東大大学院法学政治学研究科の山口厚教授、慶応大大学院法務研究科の井田良教授を鑑定人
とすることが決まった。

536 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 22:34:23 ID:QIyBvPUW
左翼

537 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 03:04:52 ID:kYcG61zn

みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(1)
http://www.youtube.com/watch?v=7uggRvvXkv0

538 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 08:47:25 ID:kYcG61zn
みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(2)
http://www.youtube.com/watch?v=1SCMNqjhy_I

539 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 11:14:07 ID:kYcG61zn
みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(3)
http://www.youtube.com/watch?v=dg9zPCxnYUI


540 :法の下の名無し:2006/11/22(水) 05:11:14 ID:j2jOaagA
ブロックされた第一回分と追加こっちにアップ

みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(1)
http://video.google.com/videoplay?docid=-1439212837905880401&hl=en

みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(4)
http://www.youtube.com/watch?v=jYRy175dmJE

541 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 22:42:32 ID:dgGxm/Pv
小田中

542 :法の下の名無し:2006/12/26(火) 12:52:18 ID:ahgqzH8Z


543 :法の下の名無し:2006/12/26(火) 13:38:31 ID:SzrD+aR4
慶應は平良木後任だれにするの?

544 :法の下の名無し:2006/12/26(火) 16:40:07 ID:sfeWeFBT
田口

545 :五十川卓司:2007/01/02(火) 00:53:16 ID:2NSpfNyj
新年の御挨拶

http://www.geocities.jp/
isotaku503/nenga/2007.htm

546 :法の下の名無し:2007/01/02(火) 11:05:16 ID:1qp75jcw
「法例」評論者ねえw

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)