2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐々木毅

1 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 10:11:28 ID:tyckfYVF
1942年7月15日秋田県生まれ
東京大学法学部教授、東京大学総長を経て、学習院大学法学部教授

2 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 10:47:42 ID:InHa3MtK
そこで終わりか?

3 :法の下の名無し:2005/05/18(水) 00:40:43 ID:09nOOBDA
卒業式で学位記もろた
名前呼んでくれたよ

4 :法の下の名無し:2005/05/18(水) 02:30:15 ID:vBZZXgVm
「経営はプロフェッショナルに任せればよい」を地で行ったマキャベリ研究者

5 :法の下の名無し:2005/05/18(水) 10:32:14 ID:iA6UKRD0
>>4
>マキャベリ研究者

ではなくてマキャベリスト。一時期プラトンにも熱を入れたが,哲人王にはなり損ねた。

6 :法の下の名無し:2005/05/18(水) 23:54:28 ID:FpnF+k9K
いつの間にやら学習院行ってたんだな。
最近の総長経験者の中では天下り先に恵まれてないな。

7 :法の下の名無し:2005/05/19(木) 01:34:25 ID:HlpH57O6
>>1
板のタイトル見ろハゲ

8 ::2005/05/19(木) 16:11:26 ID:9/rMlC5h
見てきたよ。

9 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 11:08:01 ID:G1emqMfN
日本を代表する政治学者 代表しない政治学者
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1105159463/l50

こっちでいいんじゃない?結構触れられてるし。

10 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 19:28:44 ID:TSLfR6uf
こいつ単位厳しいから嫌い

11 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 23:08:22 ID:QeLYc3Hw
このおっさん、単位厳しかったの?
まあもう過去の人になられたので関係ないけど

12 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 00:22:27 ID:NyQ+Hdxa
この人、総長選挙負けたよね。

13 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 19:11:09 ID:1OPRf0UN
権威主義っぽかったなあ・・・

14 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 23:39:43 ID:bWY2lvFz
疱瘡の時化プリで優とれたけど

15 :秋花水:2005/05/22(日) 08:18:25 ID:dC/QmyS8
今日の読売みたら一面で何か書いてました。
知らない間に学習院大学教授になってて、少しびっくりです。
春に移られたのでしょうか?

16 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 11:09:02 ID:y1lhrpfg
『主権・抵抗権・寛容』って、どうでしょ。
門外漢から見ると凝った本だと思いましたが
この本には、ボダン研究は世界的にも稀有と豪語してました。

17 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 14:47:54 ID:p+vQRSx0
マスコミ不人気投票

http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all

朝日,聖教,TBSが上位に来るべきだと思う。
読売は無益だが有害と言うほどでもないような・・。
1日1回投票できるので是非。

18 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 15:08:38 ID:vvQSf8U1
>>15
>>6

19 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 19:59:08 ID:tExuVd3z
佐々木毅
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2002/sasaki.html

20 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 22:51:07 ID:R14OkbeO
今の総長は?

21 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 23:26:18 ID:e1JKzLSW
コミヤマ

22 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 10:21:23 ID:Oop8OfCT
ダレソレ

23 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 21:32:36 ID:tKe3n0Qz
久々に理系の人だね
法学部からは南原大河内加藤佐々木と四人も総長が選ばれてるんだな

24 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 23:59:30 ID:2OHB/dvS
次は高橋?

25 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 03:05:52 ID:Aj5ZsRWv
>>23
turarenaizo!


26 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 03:21:42 ID:bW7Ndzgw
>>25
俺も思ったけど、どれくらいで「久々」かの問題でもあるからなあ。
蓮實・佐々木で自然科学以外から二人続いたって意味では「久々」でもなくはない。


27 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 09:49:08 ID:H9HLWLh8
あと平野も法学部出身か

28 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 18:52:50 ID:buActdXr
平野も大河内も佐々木も
国立では灯台だけだよね。文系が総長やってるとこって

29 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 18:54:14 ID:tpIAorgS
>>24
ありえねえ。
ちなみに高橋なんて理系の教授は知らねえと思うよ。


30 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 20:20:43 ID:+89v8AN7
新堂大先生を忘れるなよ

31 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 04:03:41 ID:Y0rgwzc4
北大総長は中村睦雄

しかも2期目のようだ

32 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 01:54:24 ID:XYGacKY7
東大法の佐々木毅の後継者は?

33 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 02:33:09 ID:9WaSccCX
政治学史講座は福田有広→川出良枝
政治学原論講座は加藤淳子

新設された現代日本政治論講座は谷口将紀

34 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 20:19:07 ID:4ftLiI/J
>>33
ってことは、京極純一系、岡義達系は駆逐されたの?
蒲島さんはどっちの弟子でもないよね。

35 :33:2005/06/08(水) 00:37:51 ID:f0gyzgNL
京極弟子で政治過程論講座担当だった茅野修は新潟大へ飛ばされ、
岡義達弟子(?)で政治学原論講座担当だった田中善一郎は東工大に飛ばされた。
いずれの人事も佐々木の(ry

現在の政治過程論(今は日本政治?)講座担当の蒲島郁夫は
そもそも東大を卒業するしていない。
彼が熊本の農業高校卒で米留学を経て東大教授に至った経緯は有名だろう。

また、加藤淳子は駒場の相関社会科学の出身。

36 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 00:42:23 ID:2ZcJzQJ/
加藤淳子って、昔駒場にいたおばちゃん?

37 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 02:13:38 ID:YTXhTkGJ
>>35
しかし学士助手→助教授までいって他に飛ばされるってひどいな。
だからといって後釜に自分の弟子ってわけでもなく。

38 :法の下の名無し:2005/06/11(土) 16:15:00 ID:Vu65fYYS
でも田中善一郎もたいした業績があるわけでは・・・

39 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 20:19:35 ID:u4WdEYcZ
政治学講義が面白かったです

40 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 21:09:45 ID:8QyDDJ8v
>>35
それってやっぱり能力的にケチをつけられたの?
それとも、学派(方法論)の対立とかを読み取るべきなのだろうか。

41 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 00:36:27 ID:iFHYzB6z
>>40
ただの、人間関係

42 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 10:10:08 ID:+EDF1Tn/
先生の講義はつまらなかった。2回しかでてないので、3回目以降は
きっと面白かったに違いない。

43 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 20:18:09 ID:rT0VdFw1
>>35
京極純一とか岡義達みたいに、独特の世界を築く人って
灯台法にはいなくなっちゃったね。蒲島・谷口・加藤……
レヴァイアサンなんかからすれば、それが政治学の進歩なのだろうが。

44 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 20:20:26 ID:Nu0STfSR
そういえば谷口って、amazonの書評で非常に的確に酷評されてたね。

45 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 00:06:24 ID:1jjqfY3i
最近の東大は粒が小さいよね。

佐々木を抜けない谷口
西尾を抜けない森田
篠原を抜けない馬場

このほかにも・・・

46 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 00:37:52 ID:fBIzyEjF
>>43
反証可能性やらデータの公開・共有ねえ。

>>45
森田って西尾門下なの?ただ後継者ってだけ?

行政は西尾・村松以降の世代がいまいちピンと来ないね。


47 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 08:48:35 ID:V9b3/7wR
どの世界でも後継者選びを誤るとね......

48 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 12:54:47 ID:LT5Ir5TK
蒲島のような経歴をもった人はもう二度と出てこないだろうな

49 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 12:57:11 ID:2qP/V0of
というか、いまだに残る、師弟制度がおかしいと
漏れは、思ふ。
優秀なやつが、伸びていく制度にしないと、、、

50 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 01:33:15 ID:7VmhUWqs
>>45
谷口はまだ若いし切れるし真面目ではあるし、一応見守りたい。
歴史に残る名著を書けそうとも思わんが。政治評論家にはなれるんじゃないか。
森田。行政学ってもう、画期的なブレイクスルーって難しいのかもね!(最大限好意的に)
馬場…… 粒云々以前に、最近論文書いてるのだろうか。 

51 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 01:34:42 ID:lpzcZI32
>>39
東大出版の「政治学講義」はいいけど
実際の生講義はつまらないうえに
単位認定厳しくて地獄だよ

52 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 02:31:06 ID:xpP+xL2x
>>50
>行政学ってもう、画期的なブレイクスルーって難しいのかもね!

ここんとこもうちょい詳しく聞かせて下さい(粘着するつもりではありません)。

53 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 20:54:42 ID:DMiJ3hm2
>>46
西尾門下で東大法にいるのは、森田、田辺、城山、金井の4人。
4人も残した西尾の「政治」力は「行政」学者とは思えん!


54 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 20:59:58 ID:Wbqv9+d3
ブレークスルーが期待薄なのは、政治過程論とかでも同じでしょ
それより行政学が致命的なのは、固有の方法論がないことだよ

55 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 18:38:18 ID:6aEgBxwA
大学の政治の話題ばかりだね・・・

56 :法の下の名無し:2005/06/21(火) 00:04:23 ID:Gd9u91Y6
>>54
>それより行政学が致命的なのは、固有の方法論がないことだよ

それはそもそも行政学が「方法の学問」ではなく「領域の学問」なんだから致命的とかっていう問題ではないと思う。
それにある学問分野だけで使われてる方法論なんてのは少なくとも社会科学ではもう存在しないような。


57 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 20:40:22 ID:TQgsFwLh
行政学は西尾が偉大すぎた

58 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 20:44:12 ID:LSmKnpi8
>>57
そうなんだ?
近くで見るとそんな感じしないんだがね。

59 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:50:19 ID:3uwLhRrP
佐々木は行政学じゃないだろ。
それより、佐々木が何故政治思想史では高く評価されないのかが知りたい。
政治思想史って門外漢では学者の格が全く分からないから。

60 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:53:52 ID:LSmKnpi8
>>59
必ずしもされてないと思うが。
ポダンまではともかく。

61 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:09:39 ID:0vnVIOb4
>>57
行政学の学問的なことはよくわからんけど
西尾の「行政学」って著書は公務員試験行政学問題のネタ本だと言われてる。

62 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:28:16 ID:mE64C4gf
>>60
『プラトンと政治』 『主権・抵抗・寛容』 とかがメイン?
よく参考文献にあがってるけど。

63 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:08:22 ID:QWt+Xo7H
著書の『政治学講義』は面白かったのに
実際の講義はつまらなかった(´・ω・`)

64 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:15:18 ID:JzatQur8
『プラトンと政治』ねぇ・・・。

65 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:16:57 ID:LSmKnpi8
>>62
思想史の研究者としてはその辺までだと思う。
訳書使ってるし。

66 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 00:07:26 ID:BVDH8Har
あの時期の評価のかなりの部分は福田先生の後光のお蔭じゃないかね。
流石に悪くは言えんでしょ。

67 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 00:14:28 ID:tg6nFCR9
>>63
佐々木氏は東大で「政治学」も担当していたのですか。
政治学と政治学史はどのように担当者が変化したのか興味有ります。


68 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 01:32:36 ID:Ae2XDD3Z
だれか、「学内政治の政治学」っていう研究やってよ。

69 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:13:20 ID:7LKZwVme
美濃部都政のころ、辻清明とその門弟たちが都知事を囲む
学者グループを形成してはしゃいでたらしいんだが、当時、
西尾勝はどう振舞ってたの?

70 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:32:04 ID:lcGvA57N
>>67
佐々木担当は政治学原論でしょ

71 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:51:26 ID:jKpTy9Di
>>69
西尾勝はスレ違いです。

72 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 20:43:26 ID:ONGgsOb4
>>70
東大にも「政治学原論」が出来たのですか。私が学生時代はそういう
科目はなく、「政治学」で田中善一郎助教授が担当でした。


73 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 21:04:31 ID:mBNUt/DM
東大の政治学が事実上政治学原論だろう

74 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 01:38:56 ID:j6Oj6jBv
京大生なんで佐久間毅と間違えそうになる。

75 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 12:44:27 ID:GuMZ2s+k
今は政治学(政治原論)加藤淳子 ♪(*^o^)乂(^-^*)☆

76 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:38:30 ID:SdvnSE17
>>74
(・∀・)カエレ!

77 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 19:08:29 ID:oB8+j8dt
佐久間毅って民法だっけ?

78 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:31:19 ID:X/Pl6m7f
阪大生なんで佐久間修と間違えそうになる。

79 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 23:09:57 ID:ECcozuSB
佐々木とピロシは権威主義者の印象が強かった

80 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:59:50 ID:nfCZHnc6
ピロシって高橋宏志???

81 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 22:04:50 ID:wZz7BtCz
あのお方を実名+敬称略とは…

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

82 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 23:22:35 ID:+kk0Vg0S
>>81
意味が分からないので説明して

83 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:15:54 ID:Y5QkZTId
ピロリ菌

84 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:31:06 ID:Y5QkZTId
高橋ピロリ菌

85 :法の下の名無し:2005/07/12(火) 04:00:39 ID:EFnUuoZK
>>50
馬場先生、ここ数年ではハンドブック編集と早大出版のイタリア本の編集(いくつかの項目も
担当してるが)くらいしかない?

そもそも中年以降業績らしい業績あるんだろうか。翻訳もだいぶ前だし。

86 :法の下の名無し:2005/07/12(火) 23:53:45 ID:/xMgQsON
>>85
英語かイタリア語で書いてる可能性は? よく分からないが。

87 :法の下の名無し:2005/07/15(金) 20:23:28 ID:0VqxQbYs
2002年の比較政治学会の年報で「はじめに」を書いてるよw
政治史ハンドブックよりあとでしょう。
あと98年に「世界歴史」の24巻に「歴史現象としてのファシズム」という論文がある。
割りと最近の翻訳としてボッビオの共訳が93年。最近でもないか。

88 :法の下の名無し:2005/07/15(金) 20:28:38 ID:RY0/6W8g
若い頃のボダン、プラトン、マキャベリとかの研究書って思想史のほうでは評価どうなの?
悪口言う人も多いが、マキャベリだけはそこそこ評価されてるとも聴いたことがある。

89 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 11:02:37 ID:mj4B1u9m
馬場先生、ジョリッティ関係の論文だけでも1冊にまとめてほしい。
または新書本で評伝を書くとか。

90 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 18:36:33 ID:ruGN+bkl
>>88
佐々木さんはマキャベリの君主論を実践した人です。

91 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 19:38:56 ID:0oXZt7we
>>90
「実践した」→「実践しようとした」としておきましょうか.成功しているようにも思えないんで.

92 :法の下の名無し:2005/07/20(水) 22:42:18 ID:mIQVb1kw
政治思想史の教授ってイメージがない

93 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 23:03:46 ID:wB40npha
総長のイメージもなかった

94 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 23:47:29 ID:OakTGwZb
小役人

95 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 23:17:15 ID:Fx5QbbT8
北岡伸一を東大に呼び寄せたのも佐々木?

96 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 23:37:41 ID:VZvFdC+z
知らん

97 :法の下の名無し:2005/07/26(火) 16:51:51 ID:pAGXUZBx
どっちにせよ三谷弟子なら北岡、御厨のどっちかだったかな。
御厨も東大に来たが。

98 :法の下の名無し:2005/07/26(火) 23:27:34 ID:bZJDQeLF
で次は500ジュニア。

99 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 21:17:39 ID:t7J4X5am
あのポストは「日本政治外交史」ということで、内政も外交もやる人のほうが
適任ってこともあったろうね。

100 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 23:34:47 ID:t7TpjzHw
知恵をめぐらせ 頭を使え 悩み抜け抜け 男なら 泣くも笑うも 決断一つ 勝って奢るな 敗れて泣くな 男涙は 見せぬもの


101 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 02:01:21 ID:W4Zy2XAG
>>99
三谷先生は内政メインだったような。

102 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 08:29:45 ID:ewaQ5R71
>>97
右派オーラルヒストリーの面々って、どうしてこうも悪人面揃いなのだろうか?

103 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 12:11:40 ID:cxYaUgQ6
伊藤隆御大とかもかw
若い世代もガラ悪いのかな…

104 :法の下の名無し:2005/08/04(木) 21:55:11 ID:zXkWlSad
>>102
いろんなスレで何回も聞かんでよろしいw
右派じゃない人々が善人面かというとそうでもないんだし…

105 :法の下の名無し:2005/08/04(木) 23:55:09 ID:vykg9+md
>>102
悪人面って、北岡が?
あれが悪人に見えるって感性はどうかなあ…。
人は自分が他人に見られているように、他人を
見るものである、ということかw。


106 :法の下の名無し:2005/08/05(金) 18:05:30 ID:1ZWevC13
御厨タンは顔はいかついけどしゃべりはかわいいYO

107 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 13:16:23 ID:BUwQuFHy
> 御厨タンは顔はいかついけどしゃべりはかわいいYO

まずあのメガネやめれ
似合わんって誰かいってやれ

108 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 18:09:33 ID:rdBsBUGO ?
面々が『環』に寄稿しているな

109 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 23:18:46 ID:aJXmdrVz
学習院教授を蹴って、
今回の衆院選挙に出馬して政界進出しろよ

110 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 23:38:03 ID:sfqK8xyA
林や有馬じゃないが、参議院で一期か二期、地味にやるくらいならおかしくないけどね。
まあ小渕政権の21世紀構想審とか、皇室の有識者会議みたいに、なんだかんだで
現実政治にかかわってるよね。

111 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 01:21:17 ID:5OoPkxqR
>>107
>まずあのメガネやめれ
>似合わんって誰かいってやれ


ソレダ!

112 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 22:33:02 ID:tZlQ9GZz
比例の選挙制度が変わったからなぁ。
佐々木では票は集まらない。

113 :法の下の名無し:2005/08/16(火) 00:46:49 ID:F4MfQZim
日曜日の東京新聞のエッセー読むかぎり、ジャスコの息子とほとんど
同じことを主張していた。郵政選挙じゃまずいだろってやつ。
出るわけないけど、いずれにせよ林健太郎の後継者じゃなさそう。

114 :法の下の名無し:2005/08/16(火) 02:23:42 ID:QZUBceXp
>>113
ジャスコは自分の考えと行ってることが全然違うからな。
勉強はできても思った以上に頭悪そう。

115 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 00:20:47 ID:I8rfcuVh
元気だね…
tp://www.secj.jp/s_library/s_movie.htm

116 :みずほ:2005/08/17(水) 10:21:15 ID:n0bjHdNA
有識者なんとかで声明。民主党の応援団みたいだ。
邦子さんを晒してください。


117 :法の下の名無し:2005/09/01(木) 20:30:12 ID:x+cmqAwE
>>109
佐々木や高橋は、一般人に頭下げるようなことは出来ないので無理です。

118 :法の下の名無し:2005/09/01(木) 22:58:26 ID:l2tzAatJ
高橋の顔は、国民新党向き

119 :法の下の名無し:2005/09/01(木) 23:52:35 ID:zSOH5V3M
高橋ってどの高橋?

120 :法の下の名無し:2005/09/08(木) 02:42:58 ID:WtOouB8l
佐々木って右に入るのかな?
プラトンの呪縛読む限り、今の自由主義には懐疑的みたいだし、
ましてや小泉なんか論外だと思ってるんでしょうな。
それにしては、言説は消極的な気がする。佐々木氏には小泉こそ衆愚の極みと言い切って欲しい。
しかし、論座の対談の最後の文句は本音でしょうw

121 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:22:09 ID:puwE17xs
朝の8ちゃんに出てたが、小泉圧勝予想に危機感露わだった。

122 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:05:37 ID:5sQP9RPm
どうみても佐々木は左派だろう。


123 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:55:26 ID:E4C5vm85
佐々木は、右でも左でもない。唯我独尊の佐々木派。

124 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:07:08 ID:TyjkHvlb
今夜もどこかの番組に出るの?

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:11:20 ID:FrDpkEli
夜は、寝てます


126 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 01:17:58 ID:9XXBe3HK
不貞寝してまつ。

127 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 01:37:24 ID:Fd/EqRZO
佐々木さんテレビに出てたら報告してくれ

128 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 10:04:32 ID:HGSmz25B
>>123
それ言えるね.まあ思想なんかないよ,彼には.

129 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 15:57:26 ID:9HWyhK38
佐々木さん、今回の衆愚選挙をどう分析するんだろうか・・・

130 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 16:24:03 ID:uuV1xBtn
佐々木さんは、実は選挙に関心はありません

131 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 16:44:22 ID:H3NTf0Rk
選挙の分析など政治思想の大家たる朕の仕事にあらず
愚昧なレヴァイアサン族のやるものよ、ホホホ…


132 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 16:58:15 ID:Azkcxc+T
佐々木さんの関心ある選挙は、東大総長選挙のみ

133 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 18:38:01 ID:R3WVEPxx
総長選挙の情勢も分析できずに衆院選を語るなよ。

134 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 19:49:27 ID:PvnfHmwx
視点論点!

135 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 23:11:04 ID:GuA/6+/8
単位厳しかったけど、学習院でも東大の感覚で評価されているのかな?

136 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 21:36:30 ID:GKWp3NUx
佐々木 毅 教授 [ささき・たけし/Takeshi SASAKI]
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/law/pol/sasaki.html

137 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 22:07:55 ID:nP7LhsZt
>>136
なんで西洋政治思想史の教員が2人もいるの?

138 :法の下の名無し:2005/10/13(木) 23:31:45 ID:COIQInhR
別に何人いてもいいだろう・・・

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:16:35 ID:ts8jFccQ
政治思想史の最先端分野って一体どんなことやってるの?
当方、地方自治論が専門なもんでわかりません。

140 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 00:47:58 ID:AYEWFea6
>>139
地方自治論の最先端は?
誰かいい加減天川モデル乗り越えないの?

141 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 22:45:07 ID:+6A2TAEP
佐々木さんの『政治学講義』は、結構面白いな

142 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 09:14:21 ID:Ir5CGFl+
佐々木毅『プラトンの呪縛』は、単にプラトンに関する英語の文献を
5,6冊ほど読んで紹介したものにすぎない。そして書評としても凡作。
これが東大総長の業績かよ、と思った。蓮見といい佐々木といい
文系の総長はちょっとね。今はだれ?

143 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 09:29:28 ID:tN3oWFPL
>これが東大総長の業績かよ

業績っていうか『プラトンと政治』の副産物(と本人も書いていた気がする).
読売論壇賞と和辻哲郎文化賞はとったけど.

>文系の総長はちょっとね。

文系でも平野龍一とかいるだろ.

>今はだれ?

物理か何かの人じゃなかった?


144 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 12:15:28 ID:EatAQf6e
行政学系の地方自治論は、数名を除いたらコツコツ型の論文しか書けない程度の世界。

145 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 12:52:16 ID:cc5oSjpU
数名って例えば?

146 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 14:41:58 ID:GjzAxsLC
>>142
>文系の総長はちょっとね。

平野龍一や新堂幸司といったその道の第一人者もかつてはいたんだけどね・・・

147 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 20:25:38 ID:3DJupzLH
新堂君は東京大学法学部長で終了だろう。

148 :法の下の名無し:2005/10/15(土) 21:40:13 ID:bCViV/ag
加藤一郎や大河内一雄や南原繁や蓮実重彦も文系総長だな

149 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 03:03:48 ID:Pj5qAvyS
>>144
コツコツ型の論文以外には何があんの?
書き散らし型論文とか?


150 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 13:34:38 ID:xUup7weB
役人で実務をやって、その体験談で乗り込んでくる。
古くは南原大先生もその類じゃないでしょうか。

151 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 17:32:12 ID:4Y+hebD/
加藤一郎は、やらされた感が強い・・・

152 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 17:45:13 ID:TfSAzPnF
プラトンの呪縛の書き方は、文献に拘束されてるのは確かだが、行き過ぎた自由主義への警戒という
重要な意味があっただろ。
まあ西洋思想紹介みたいな入門書みたいなものだったけど。
ぜひ、佐々木さんには今度の選挙を総括してもらいたいものだ。


153 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 17:48:29 ID:r4nhew2A
あと林健太郎も文系総長か

154 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 17:48:47 ID:mfJAEIMO
>>149
理論で勝負している例外的なのもいるよ。

155 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 19:16:34 ID:r4nhew2A
学者の社会はリーマン以上に人脈や派閥が重視される社会だからな

156 :法の下の名無し:2005/10/16(日) 20:13:27 ID:VMNc5ZYI
>>151
紛争の最中に総長代行になって
そのまま総長になったようですね

当時、法学部長だった団藤先生も大変だったとか

157 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 00:26:35 ID:s1ANIvmD
>>154
理論はコツコツ型じゃん

158 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 21:04:59 ID:TnEtbuxC
佐々木

159 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 21:40:18 ID:loCTMqJa
佐々木君

160 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 21:44:46 ID:GS8GBysH
佐々木さん

161 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 00:36:44 ID:nUfrHLXo
マニフェストなんて所詮空手形だよん、と京大憲法の毛利氏
(なぜか東大出)が言ってたが(「世界」)、毅先生は相変わらず
マニフェスト命でござった(「東京新聞コラム」)。

162 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 02:45:11 ID:XT5fCWHZ
論座の対談では、まあ我々は年金で食い逃げできるけど・笑
と仰ってたが。

163 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 04:14:09 ID:qekTijor
学習院の教授ってマジでつか?(というか、学習院のサイトに載ってるから事実だよな)
ttp://www.gakushuin.ac.jp/univ/law/pol/sasaki.html

東大の総長経験者は、二度と大学の正規の講義の教壇には立たないという俗説を聞
いたことがあるが、あれは嘘だったのか? やんごとなき方も通う学習院だから例外なのか?
(例えば、ハスミンはどの大学にも再就職しなかった。その代わりに色んな場所で
 講演やセミナーに忙しいようだ)

164 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 12:31:22 ID:mP1CAm2O
>>163
加藤一郎は成城じゃ授業しなかったの?

165 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 17:30:36 ID:Hs0DqFum
この人の小泉政権評価というのはアンビバレントですな。

166 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 17:38:00 ID:t+FiWOuP
ともかくも政策を軸にした選挙や内閣改造をやったり,不良債権処理のように
市場と政府の関係を仕切りなおしたことを評価しつつ,
公的部門それ自体の改革がほとんど手付かずなところは不十分で
ここらへんが後一年の課題になるだろう見たいなことを書いてますね.

167 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 19:00:41 ID:oyEw3vPx
小渕政権のとき、佐々木が諮問機関の21世紀懇のメンバーになったことについて、
「小渕政権に批判的なのにメンバーに入るのはいかがなものか。党派性を意識すべきだ」、
と山口二郎が批判してたことがあったなw

首相公選懇談だのお世継ぎの有識者会議だの、色々なとこに顔出しますね。

168 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 21:33:36 ID:JgHGERkE
「プラトンと政治」やボダン論なんかは先行業績のまとめにすぎず(それはそれで
意味はあるんだろうが)全然独創的なものではないが、最初のマキャベリ論は
それなりに高く評価された、と以前どっかで見たことがあるが、
思想史に詳しい人に業界での評価を聞いてみたいものである。

169 :法の下の名無し:2005/10/22(土) 08:37:31 ID:ZGklcaCc
>>166
>公的部門それ自体の改革がほとんど手付かずなところは不十分で
>ここらへんが後一年の課題になるだろう見たいなことを書いてますね.

だいたい、「改革」ってそこまでしてやらないといかんものなのかね? 小泉も民主党も
余計なことばかりやろうとしているが。まあこういう人種は「改革」を訴え続ける
ことでメシが食えるので、旗は降ろせないのだろうが。

>>167
まあ東大の教授サマだからな〜w 山口二郎にせよ、今の民主党に一方的にリベラルの
夢を見ているわけだがな。前原が党首になった時点で、山口センセイなんかお払い箱同然なのに
まだしがみついてる。北の国から宮脇淳と組んで地方分権マンセー、「第三の道」マンセーとか言ってれば
飯が食えるんだから気楽なもんだよ、本当に・・・。

170 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 21:57:03 ID:sKVhMoNv
>芸術や学問、スポーツの分野で功績のあった人に贈られる紫綬褒章は十九人(うち女性二人)。
>政治思想史に関する研究で優れた業績を挙げたとして東大元学長の佐々木毅さん(63)も選ばれた。

http://www.shikoku-np.co.jp/news/administration/200511/20051102000066.htm

171 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 19:43:23 ID:LGTLqjlE
実に偶然なのだが、大変興味深いことがひとつある。
佐々木 毅 氏と現東北大学総長 吉本高志 氏は、なんと秋田県立秋田高等学校時代の同級生(昭和36年卒)なのである。
高校時代、佐々木氏は文化系の部活動、吉本氏は剣道部で活躍し、それぞれ現役で東大文一、東北大医学部に合格した。
日本を代表する大学である旧帝大に同級生が揃って総長を経験という例は、これが最初で最後なのかもしれない。

平成14年5月24日 
東京大学 学長 佐々木 毅 氏 (昭和36年卒)
http://www12.big.or.jp/~shuko-ob/2002/sokai_report/sasakitakeshi_tokubetu.html

東北大学総長 吉本高志 氏(昭36年卒)
http://www.akitahs-ob.gr.jp/show_topics.htm?serial_no=6
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/profile1-1.html

「七大学総長との懇談会」<平成16年12月8日学士会館にて>
左より平野名大総長、中村北大総長、吉本東北大総長、佐々木東大総長、大内副理事長、
團藤理事長、井口常務理事、尾池京大総長、梶山九大総長、宮原阪大総長
http://www.gakushikai.or.jp/intro/index.html

172 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 22:29:36 ID:IbYLKMs2
佐々木さんも評価されましたね

173 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 23:21:46 ID:2ULMuw3X
佐々木は秋田出身なのか〜

174 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 23:26:43 ID:3KzWl8Gp
東北の医学部ごときとならべんじゃねーよ

175 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 22:43:26 ID:FWpfDvdu
皇室典範の会議メンバーだが、
皇室について何か知ってるの?

176 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 05:41:48 ID:xY3EeAVl
>>175
多少知っているんじゃないのか?自分の学問と同じで一知半解だとは思うけど.


177 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 14:39:56 ID:r2QxbYYN
メンバーを見ると、
むしろいわゆる皇室専門家みたいな人は避けた人選じゃないかな。
東大総長・政治学ということで無難、と。
もちろんあらためて勉強はするんだろうけどね。

178 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 17:09:52 ID:02IiohQJ
>>177
>いわゆる皇室専門家みたいな人は避けた人選

なのは何でですか?

179 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 20:18:00 ID:TrWyp4TQ
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/archive/news/2005/01/26/20050126ddm002010143000c.html
>実際の議論は、メンバーの一人で、01年の皇太子さまの長女、愛子さま誕生時から
>「女性天皇」の検討準備を極秘で行ってきた古川貞二郎前官房副長官がリードするとみられる。
>古川氏以外のメンバーで皇室制度に詳しいのは、「皇室法概論」の著書がある園部氏と、
>紀子さまの「お妃(きさき)教育」の講師を務めた笹山晴生東大名誉教授ぐらい。

まあ大体議論の方向性は決まっていて、その上でごくごく穏健な結論だしてくれそうな人選したという感じですかね。

180 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 20:23:54 ID:TrWyp4TQ
www.sankei.co.jp/news/050126/morning/26pol001.htm
>メンバーの顔ぶれから、政府・与党内では早くも「女性天皇容認という政府の『結論ありき』
>の会議ではないのか」(自民党幹部)との見方が強まっている。
>政府の男女共同参画審議会会長を務めた女性学の重鎮、岩男寿美子氏が選ばれたことで
>「女性天皇容認論をリードするのではないか」(政府関係者)とみられているためだ。

>日本経団連会長の奥田碩氏やギリシャ・ローマ文学が専門の久保正彰氏らについては
>「人選の根拠がよく分からない」(皇室研究者)との声もある。
>また、内閣官房副長官を八年七カ月も務めて官邸にパイプが太く、関係省庁ににらみが利く
>古川貞二郎氏は「最終的なまとめ役」とされる。

>半面、宮内庁長官経験者で皇室の実情に詳しい藤森昭一氏のほか、女性天皇に消極的とされる
>長官経験者の鎌倉節氏や『天皇−その論の変遷と皇室制度』など皇室に関する著書が多い
>大原康男国学院大教授らの専門家は選に漏れている。
>もともと首相や官房長官の私的諮問機関については「政府の意向を受けた発言力の強いメンバーや、
>事務当局の説明に引きずられる傾向がある」(諮問機関のメンバー経験者)。
>さらに、人選そのものにも政府の政治的意図が反映する。

こんなのも。どっちもリンク切れちゃってますが。

181 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 22:49:54 ID:M8VRRCyo
亀レスごめん
>>135
学習院の政治学科の試験は相対評価だから、単位取得は容易だと思われる。
>>137
西洋政治思想史担当の森永毅彦教授が2年後ぐらいに定年退職するから、それまでは2人いる状態。

182 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 01:43:29 ID:9rf4FTTl
>>180
佐々木先生が触れられて無いじゃん・・・(泣)
>女性学の重鎮、岩男寿美子氏
この人男なのか女なのか一瞬混乱したのは俺だけ?

183 :法の下の名無し:2005/12/21(水) 21:00:50 ID:rLtMOCti
佐々木さんは、お元気でしょうか?

184 :法の下の名無し:2005/12/21(水) 21:13:13 ID:UIQt1B4+
早稲田の某学部は相対評価にしたら留年者が出まくったそうだが

185 :法の下の名無し:2005/12/21(水) 23:02:24 ID:MknAyyCj
早稲田で留年するのは、ほんと勉強してないもん

186 :法の下の名無し:2005/12/21(水) 23:18:31 ID:1/sWKf4Z
いずれにしても、板違いじゃないか

187 :法の下の名無し:2005/12/21(水) 23:23:40 ID:dKXiU4FR
ひかえいひかえい、天下の東京大学法学部長をなんと心得る

188 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 23:29:31 ID:GYRfkyTJ
東大出版の政治学講義、面白かった(・∀・)

189 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 23:30:52 ID:uTRSgXIs
>>188
あれ、面白いか?????????
おまい凄いな。あれを面白いと思うためには
読まないけど理解できるというはなれ業が必要だ。

190 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 13:56:49 ID:xmKLIosm
東大総長といえば、ドイツ史の大家である故・林健太郎先生がいたねえ。

191 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 20:35:04 ID:R19YlLk3
>あれを面白いと思うためには
>読まないけど理解できるというはなれ業が必要だ。

どういうこと???
難しい本だとは思うけど・・・

192 :法の下の名無し:2005/12/24(土) 23:38:35 ID:xtLDz5QA
林健太郎先生は
確か養神館合気道の会長をやっていたな。

193 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 16:36:22 ID:B1JfKeAD
大学受験の時一番よく見た名前だな
あとは弓削達

194 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 16:47:15 ID:p/i0VWEo
佐々木といえば、何だろう???
マキャベリから現代政治まで広げすぎて、
一体何の専門家なのかイマイチわからない

195 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 21:51:12 ID:61f1PYtM
民主党御用専門家です。


196 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 23:17:07 ID:hA2hArIl
民主党なの?

197 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 23:21:05 ID:Exgbv9tw
どちらかというとサヨク的でしょ。

198 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 02:17:17 ID:/2Htwh+w
ウヨサヨでしか人を判断できないB層か

199 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 14:55:26 ID:2MXqqtbA
佐々木さんは、俺党です。
佐々木さんの信念は、天上天下唯我独尊です。

200 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 23:12:24 ID:ZnyNe+kR
200ゲット!

201 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 21:49:39 ID:5GmqE45k
いまいち食い足りない人

202 :法の下の名無し:2005/12/27(火) 23:33:57 ID:oewPriNN
>>194
つまみ食い学者だな

203 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 00:20:53 ID:7Hsl0AUH
政治思想史の先生が現代政治の分析やるのってどうなんだろう?
専門が違いすぎて浅い分析しか出来ないのか思想史に基づいた深い洞察が出来るのか・・・

204 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 23:21:31 ID:oSWlnP0l
政治思想史の専門だったのは昔のこと。
アメリカ政治など多数の分野に手を広げたゼネラリスト

205 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 00:21:15 ID:paAE6X14
>>204
ジャー、シカゴ学派の流れを汲む学者以外、選挙予想しちゃいけないのか?

206 :205:2005/12/29(木) 00:24:30 ID:paAE6X14
>>203の間違いでした。ちなみにシカゴ大学が、政治学に統計分析を
用いたはしりです。

207 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 05:32:18 ID:JQWn+ZUf
選挙といえばミシガンじゃ

208 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 08:34:07 ID:974Bhvgw
シカゴ?
コロンビアとかミシガンじゃないの?

209 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 19:19:00 ID:zNPLcT5g
佐々木さんの関心ある選挙は、東大総長選挙のみ

210 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 20:30:49 ID:8JmBm03U
ミシガンは有名だね。
シカゴ学派って社会学や経済学では聞くけど政治学では聞かないな・・・
そんなのあるのか?

せっかく政治思想史が専門なんだからそれを生かした現代政治分析ができないのかな?
政治経済学や投票行動研究とは別の視点の現代政治分析が・・・


211 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 20:53:28 ID:BMSTvK4W
要するにアリストテレス以来の政治哲学のようなこうであるべきだとする
価値観の争い(不毛の争い)のような、およそ学問とはいえないようなも
野から、数学・統計学などを駆使して政治を本当の意味で学問としたミシ
ガン学派の地位は、確固たる地位である。

212 :211:2005/12/30(金) 20:54:58 ID:BMSTvK4W
尚、私は、猪口ゼミの(勿論当代時代の)門下生である。

213 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 21:09:35 ID:iRaQYuyQ
>>210
政治哲学のレオ・シュトラウスの一派を
シカゴ学派と呼ぶような呼ばないような

214 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 22:13:42 ID:KKYM66Ov
>>211
>ミシガン学派の地位は、確固たる地位である。

おまえ日本語不自由だな


215 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 22:23:22 ID:J5p/hNdz
つーか、ここに書き込んでる奴らって学部生なん?
政治学のシカゴ学派も知らないのか?
議論したいなら、少し詳し目の教科書くらい読んでおけよ。
政治学の勉強をしたことがあれば、
メリアム、ラスウェル、アーモンドくらい聞いたことあるだろ?

216 :211:2005/12/30(金) 22:59:59 ID:UT97qHRB
>>215
ウォーラーステインを入れない時点で、君は素人

217 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 23:09:45 ID:DCoWOI35
藁ースタインなんて今どき流行らないよ。

218 :211:2005/12/30(金) 23:24:49 ID:UT97qHRB
犯チントンぐらい入れろ。215に入ってるのは、法学部法学科や
法学部政治学科の1年でやる政治学(4単位)ででてくる基礎の基礎

219 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 02:34:51 ID:2k54gbOu
>>216
ウォーラスティンは、学部からPh.Dまでずっとコロンビアだし、
世界システム論で有名になったとは言え、政治学者ではなく社会学者。

>>218
ハンチントンなら政治学者と呼べるのだろうが、
彼はPh.Dがイェール、教授をずっとやっていたのはハーバード。

220 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 02:53:05 ID:8hdA9J/I
> つーか、ここに書き込んでる奴らって学部生なん?
ここに書き込んでるのって院生なの?
院生は逆に書き込まないんじゃないの?
学術的な議論は研究室、研究会、ゼミでやればいいわけだし
院生ならどのレベルの大学なのか興味があるな。

221 :211:2005/12/31(土) 15:38:00 ID:QDENqilu
>>219
名古屋大学の川北が泣くぞ

222 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 18:55:04 ID:iZ4+bBC6
211って高校生?

223 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 20:11:34 ID:hQtLlGhb
高校生かどうかはともかく幼いことは確か

224 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 22:41:55 ID:7YS+E6EK
川北稔は歴史学者だし・・・

225 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 00:25:23 ID:32RkmbUB
>>224
区別つかないんだって。
素人だから。


「泣くぞ」って何だよなぁ・・・

226 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 13:24:46 ID:Crg3SYmj
猪口先生も不肖のゼミ生に号泣です

227 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 00:31:01 ID:dsQepfR7
猪口先生時々NHKの視点論点に出てない?

228 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 03:14:34 ID:gppRgxs+
つらい時には 相手もつらい 攻めか守りか 腹一つ
死ぬも生きるも 一緒じゃないか 弱気起こすな 泣きごと云うな 
のるかそるかの 時だもの


229 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 18:20:45 ID:HVI5PIpJ
猪口って議員の夫なの?

230 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 22:54:40 ID:MAYMGnG1
杉田敦先生は東大帰らないの?神戸の飯田さんもリベラリズム論ではなかなか。

231 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 01:07:57 ID:Wd//IHOT
>>229
そうだよ。初登院の時に議事堂までついて来たところをテレビでやってたじゃん。

232 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 01:50:57 ID:Vv26ePUW
>>230
対照的なお二人ですね。
杉田先生は単著も幾つかあって
それぞれ読みやすく書かれてる。
飯田先生は今のところ単著はなく論文だけだが
論理的厳密さを貫くことに腐心するあまり
文章が非常に読みにくいものになってる。


233 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 11:56:39 ID:uHub6sIY
藤田省三も松下圭一もずっと法政だったよね

234 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 06:39:56 ID:Tmmm9d0Z
杉田先生って何歳なの?

235 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 14:19:04 ID:wxbA2Kkw
http://bewaad.com/20060113.html#p02
で上げてみる。

236 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 21:54:32 ID:Dk1VhKI/
佐々木先生が政治学者の代表だと思われてしまっているのは、
ひとえに東大総長として学内政治の研究・実践分野において
多大な研究業績をあげたからです。ちーん



237 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 17:46:22 ID:9nyUNHD0
佐々木は、現在のマキャべり

238 :名無しさん@社会人:2006/01/18(水) 19:50:38 ID:EMZTsKmr
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :   
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :       あやまれ!!
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :      マキアヴェッリにあやまれ!!
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :    
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :    
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:     
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;


239 :法の下の名無し:2006/01/18(水) 21:46:58 ID:5Yjyk7mR
佐々木閣下はマキャベリストではあるがマキャベリではない
佐々木がローマ史論を書くことはおよそない。>>238ってことだ。


240 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 21:31:43 ID:KRpKIjZr
n9

241 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 00:26:37 ID:LzuEmdCg
加藤淳子しかない。

242 :法の下の名無し:2006/02/09(木) 22:44:45 ID:4O3LNjlF
はい、平沼赳夫言い過ぎた。

「その他にも東大総長を歴任した学者がもう一人入っておりましたけれども、
彼も学生運動をやった、言ってみれば反皇室の極めつけのような人達が事前
の相談も何も無くて有識者として会議のメンバーになった。」

http://kumohare.seesaa.net/article/12757225.html



243 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 11:36:01 ID:4PCawcRK
A級戦犯の息子がなに言うか

244 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 12:16:45 ID:Wa18pOgr
反皇室の極めつけが学習院教授ですかwwww
政治家って独逸もこいつも脳みそはいってないな・・・・


245 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 13:52:25 ID:+jGSlYXx
平沼赳夫は平沼騏一郎の兄の孫で養子だ。夫人は徳川慶喜の曾孫だから
有栖川宮の末裔。平沼騏一郎は歴代総理で唯一の終身独身。


246 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 04:26:46 ID:QS/ziJX0
有識者報告書は共産党が30年かけて準備し、狡智に構成?
ttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-247.html
全体の内容も笑えるんだが


>●佐々木毅氏:前東大学長。
>社会主義協会系の天皇制廃止論者。民間臨調などで90年代初頭から
>今日まで自民党の追い落としをやってきた強烈な社会主義者。
バロスwwwwwww
まあ行動だけ見ればそういう風にも評価できるか。

247 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 21:22:27 ID:UTCVwu6y
>>246
ナベショーと八洋て…

248 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 03:29:05 ID:o7/8t+le
福田有広さんの早逝は残念だったな。

249 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 23:51:13 ID:16DL+Svs
佐々木さんの本は、読みにくいね

250 :法の下の名無し:2006/06/08(木) 20:18:30 ID:ZJVDEMB/
佐々木は、初学者向けではない

251 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 22:57:47 ID:AC66wi5i
佐々木さん

252 :法の下の名無し:2006/08/02(水) 17:29:52 ID:qXQMLTFg
 

253 :橋本 浩司:2006/08/09(水) 14:02:59 ID:Mzu36gWe

佐々木 毅 出席

 まとめ 8月15日と南原繁を語る会 立花隆
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1155045589/1-100

254 :橋本 浩司:2006/08/10(木) 09:38:43 ID:4/uZJAka

総回診です。

255 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 18:41:32 ID:ag1ykQKt
日経新聞朝刊に佐々木先生が載ってた

256 :橋本 浩司:2006/08/10(木) 19:02:40 ID:9eKfQP5E

へぇ×1

257 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 22:30:57 ID:y+8W2Oiw
佐々木

258 :橋本 浩司:2006/08/11(金) 10:27:02 ID:QEOikB6o

>>253

総回診です。

259 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 03:46:47 ID:MbpWmPv6
ようやくここまできたぜ
http://cclemon.ath.cx/nijiura/src/1155320123725.jpg

260 :橋本 浩司:2006/08/12(土) 10:41:17 ID:9iaru3eC

総回診です。

261 :橋本 浩司:2006/08/13(日) 09:18:45 ID:/O1ckgpO

総回診です。

262 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 23:40:47 ID:ndD4ZPi8
日本の大学界のトップに登りつめた男

263 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 14:24:01 ID:NCEThiLq
佐々木さんこの前朝日のオピニオン欄に
小泉政治について1面くらい使って書いてたね。

264 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 14:44:27 ID:2DPvfsBb
超悪文
ttp://bewaad.com/20060113.html


265 :法の下の名無し:2006/08/27(日) 23:48:49 ID:iG8E/ch/
佐々木の恐怖政治

266 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 14:45:16 ID:FfPz1Ui/
どこがよ?

267 :法の下の名無し:2006/09/04(月) 23:56:56 ID:Ofx24THh
単位の鬼

268 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 20:49:09 ID:2W44gpXZ
学習院では一番有名な政治学者になるのかな?

269 :法の下の名無し:2006/09/12(火) 07:30:09 ID:exWomUwz
村松先生とどっちが有名だろう?
一般まで巻き込めば有識者会議とか東大総長やってた
佐々木先生のほうが上かな。
実績面では村松先生のほうが功績が大きい気がしないでもないけど。
研究分野が違うから一概には言えないか・・・

270 :法の下の名無し:2006/09/12(火) 18:43:37 ID:ZBD3UpSa
学界への貢献度なら村松氏だな

271 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 14:27:33 ID:JszQdQSC
佐々木先生は学会への貢献何したろう?

272 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 22:42:18 ID:tMR0DL5I
佐々木さんと言えばマキャベリ

273 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 19:55:45 ID:9r4Hs2Ee
>>271
頭が高いわ!プラトン・マキアヴェッリと超一級の政治思想家を
精緻に研究なさって、両者を研究する政治哲学徒にとっての必須
文献をお残しになったのだぞ。

274 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 20:02:59 ID:9r4Hs2Ee
大先生の自由主義観を見るに、
結構レオ・シュトラウスの影響受けてるように思える。

275 :271:2006/10/06(金) 19:54:39 ID:MDcuGSwl
>>273
申し訳ありませんでした(泣)

276 :法の下の名無し:2006/10/08(日) 14:46:02 ID:Vp3s9M6q
>>273
なんでボダンを無視するんだ
絶版だからか?

277 :法の下の名無し:2006/10/08(日) 16:54:47 ID:cIwF+WXu
>>276
いや、別に無視・軽視したわけではないが、
最近の思想史の教科書ではあまりホダンは
言及されてないような気がするので。
もちろんボダン研究も重要な業績であらせられることは間違いないでしょう。

278 :津田良平:2006/10/08(日) 18:17:18 ID:sgbILpSe
シュミットの「主権」論を読んで、疑問に思ったのですが、ポダンの、「主権」が憲法をいったん停止する可能性、という状況は具体的にはどんな状況を考えているのでしょうか?
だれか、教えてくれないかな?

279 :法の下の名無し:2006/10/09(月) 08:05:46 ID:8C2IHNR3
二人も粛清して求心力が高まった佐々木こそ世界の海千山千と伍せる大政治家の器。

280 :法の下の名無し:2006/10/18(水) 20:21:09 ID:2rB0GiS+
佐々木

281 :法の下の名無し:2006/10/27(金) 23:11:55 ID:tAYKChtb
age

282 :法の下の名無し:2006/10/30(月) 01:53:50 ID:/yY9ITl/
>>279
粛清って誰を?

283 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 23:54:41 ID:LC0a2OlI
佐々木毅先生(学習院大学法学部教授,東京大学前総長)講演会
「知識基盤社会と大学の挑戦 国立大学法人化を超えて」

284 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 23:10:00 ID:RItsQ8OP
佐々木学派

285 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 23:11:04 ID:Xn6JYOe0
『政治学は何を考えてきたか』筑摩書房(2006年12月20日初版第一刷発刊)

286 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 04:05:08 ID:sbGvMeph
ねー。
なんで第1類で政治学が必修になってんの?
やっぱこいつが癌?

287 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 22:40:59 ID:zWHBjAy+
>>285
どうだった?

>>286
まあ、法学部でやってる学問をまんべんなく
やっておきましょうってことじゃないの?

288 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 00:11:13 ID:lJiRjq2q
すごいんだろうけどなんか魅力感じないなあこの人の書いたものに

289 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 13:27:13 ID:Z4xvTsSj
しかし、この先生は人気ないな〜

290 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 17:01:12 ID:yFVB8OkG
左遷人事その他えげつないことをしすぎたから
人気があるわけがない。

あったとしてもイエスマンの間でのみだろ。

291 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 22:01:25 ID:zkMNehww
左遷については上のほうに書いてあるけど
その他えげつないってのは?

292 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 22:34:00 ID:YGrfg5/1
なんたら臨調とか

そういう側面も問題だけど、肩書きばっか立派で
ろくに業績がないってのがアレだよなあ。

293 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 23:22:59 ID:W3DXFhdw
文字通りの煮ても焼いても食えない男っていうわけか。
財務キャリアとかにも、いそうなタイプだね。
目が笑っていない策士。

294 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 23:26:45 ID:Kvjir0YR
まあ、学問の社会貢献を考えるのは重要だから
審議会等のメンバーになるのは悪くはないと思うけど
業績を築いてからメンバーにならないと
この人みたいにいろいろ言われちゃうんだろうな〜

295 :法の下の名無し:2007/01/10(水) 13:41:42 ID:Q+xbsHO5
文科I類の定員が半分になったのも佐々木毅のせい?
子供がかなり減ってきたとは言え、年間350人程度しか卒業生が
いないのはかなりまずいだろ。世代あたりの選抜の率だけ維持してどうすんだ?
これじゃ明治の役人養成機関に逆戻り。ロースクールを作った意味ないじゃん。

296 :法の下の名無し:2007/01/10(水) 13:59:17 ID:vLYe3NzS
なんか、わるいことは全てこいつのせいにしてないか?

297 :法の下の名無し:2007/01/10(水) 15:01:24 ID:Q+xbsHO5
最初は法サービスが供給不足だからロースクール作って法曹関係者を増やすって話だったはず。
そこでどういう意図か知らんけど院ができたら面倒見切れないなんて
口実で文一の定員を半分に減らしたんだよな。
しかし、これじゃへたすると理科三類みたいな需要サイド無視の
供給側の既得権の保護レジームになってゆく可能性が大だね。
すでに文一の学生が文二、文三の学生相手と「文一だから云々」と言った会話を
しているのを見かけた。これは良くない兆しだね。
小さな政府批判してるんだからしてないんだかよくわからない佐々木毅だが、
将来的には小さな政府を作り出したのは佐々木毅だったと見なされるよ。

298 :法の下の名無し:2007/01/10(水) 16:46:12 ID:ASJsgyZu
文一なんてなくせばよい。東大の文系は全部を一括で入試して、進振
すればいい。というか、ロースクールあるんだから、法学部つぶせば
いい。法学なんて学問じゃないだから、学部生に教えることではない。
学部時代に法学を専攻できなくすれば、役人の質もあがるし、言うこと
なし。政治学もかろうじて存続できるだろうし。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)