2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ネットウヨ完全論破テンプレ2006■

1 :地球防衛運動代表主席理事補佐官:2006/10/04(水) 19:14:54 ID:y54BnVN20
真性ネトウヨ・プチウヨ少年Q&A(1)

Q1.大東亜戦争はアジア解放戦争だと聞いたけど?
A.ウソです。御前会議による『大東亜政略指導大綱』には、
「「マライ」「スマトラ」「ジャワ」「ボルネオ」「セレベス」は帝国領土と決定し・・」
とあります。これは極秘決定で、傀儡政府許可はビルマ・フィリピンだけ、
しかも口約束です。

Q2.日本軍は軍規厳粛な神兵だったんでしょ?
A.違います。1940/9/19「支那事変ノ経験ヨリ観タル軍規振作対策」によれば、
「事変勃発以来ノ実情ニ徴スルニ赫々タル武勲ノ反面ニ掠奪、強姦、放火、
俘虜惨殺等皇軍タルノ本質ニ反スル幾多ノ犯行を生シ為ニ聖戦ニ対スル内外ノ
嫌悪反感ヲ招来シ・・」とあり、1937年7月〜1939年末までの1年5ヶ月での
強姦致死傷は732件とあります。日本軍において強姦は被害者の親告罪だったので、
実際はこの数倍から数十倍と思われます。岡村寧次司令官は南京事件のあと、
親告罪だった陸軍刑法を改正し、戦後には日本陸軍の軍規について教育が悪かった
と述べています(『政変昭和秘史』サンケイ新聞社)

Q3.でも南京大虐殺はなかったんだよね?
A.「大虐殺」が30万人なら、「中虐殺」があったと言える。90年代に入り、
「まぼろし派」は絶滅した(by秦郁彦)。中間派の秦郁彦氏は4万〜6万人と結論
しています。むしろ「南京大虐殺」と「南京虐殺事件」の『差分』は、
南京大虐殺はなかった→みんな騙されていたんだ。日本軍の強姦・虐殺もなかった、
大東亜戦争はアジア解放戦争だったんだ!
という、リビジョニストにとってこそ無くてはならない「プロパガンダ」と言えるでしょう。

>>2-10に続く

2 :1:2006/10/04(水) 19:15:27 ID:y54BnVN20
真性ネトウヨ・プチウヨ少年Q&A(2)

Q4.でも大東亜戦争はアメリカが仕掛けた有色人種圧殺戦争だよね?
A.アメリカの中国への主張は、日露戦争の時代から主権尊重、領土保全でした。
これは九ヶ国条約で日本政府も同意しています。
アメリカにとって、自国の国益を損なう日本の中国侵略のためになんで
石油・資源を提供してやらなければならないのでしょうか?
本来ならば満州事変の時点で対日経済制裁をとられても文句は言えません。

Q5.でも満州事変は中国側の反日テロが原因で、日中戦争は中国側が
仕掛けたんだよね?
A.ちっぽけな関東州の租借権と、鉄道の敷設権は満州を植民地化していい
という理由にはなりません。
リットン調査団の報告書は、事変後の「満足なる解決の条件」として
満洲における日本の利益の承認、内に対する治安維持、外に対する安全保障、
満州の自治などを提案しています。日本側の要求は全て満たされたはずでした。
治安維持を口実に元の権益以上の権益を武力によって強奪するならば、
それはただの侵略でしかありません。
 また百歩譲って満州の植民地化が正当だとしても、日中戦争に至るまでの
『華北分離工作』には 何の正当性もありません。それが原因で盧溝橋事件に発展し、
さらに武藤章などの強硬派は「この際河北地を第二の満州にすべし」と逆にこの機会を
利用して単なる小競り合いをさらなる侵略に発展させます。日中戦争の
和平工作を見ても、日本側の権益拡大要求で全て失敗しています。
特に汪兆銘傀儡政権には、駐兵権や数々の権益を呑ませようとする過酷なものでした。

3 :1:2006/10/04(水) 19:15:58 ID:y54BnVN20
真性ネトウヨ・プチウヨ少年Q&A(3)

Q6.でも当時は大恐慌で、植民地を持たない弱い国が侵略するのは
仕方がないよね?
A.満州事変による軍需の拡大と高橋是清の積極財政、為替操作などで
日本はいち早く恐慌を脱出し、1933年には経済が恐慌以前の水準まで
回復します。1933年各国の失業率はアメリカ24.9%、ドイツ26.3%、
イギリス21.3%ですが日本は僅か5.6%に過ぎません。(『近代国際経済要覧』)
この日本の景気回復の原動力となったダンピング輸出が元で、世界経済の
ブロック化が進行します。それを根拠に侵略してもいいというのは、単なる
口実に過ぎません。苦しいのはどこの国も一緒でした。
しかも軍部は次第に軍事予算拡大を要求していき、恐慌後期に緊縮・軍縮財政を
図った高橋是清は暗殺されてしまいます。これにより軍事予算は歯止めを失い、
軍部の思うままに国家財政を崩壊へと誘っていくのでした。

Q7.じゃ結局僕たちネットウヨが信じていた聖戦ってなんだったのさ?
A.一つはナチスに便乗した「新秩序」なる列強間の植民地の再分割戦争。
また明治憲法下で元々イレギュラーな政治権力だった軍部が、国民の支持を
得続けるためには絶えず戦争で勝利を演出しなければなりませんでした。
和平工作における貧欲なまでの権益要求は、国民の支持を失う事への恐れが
あったと言えるでしょう。そして最後に帝国が崩壊するまで、その貧欲さが

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 19:19:10 ID:al0JXMRv0
重複です。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159660498/l50

相手されなくなったからって、ここに書き込まないでください。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:22:48 ID:fbNofwcE0
じつは>4のスレも重複。極東板でボロクソに論破されたからって…。

■ネットウヨ完全論破テンプレ2006■part2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1159922472/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 07:35:04 ID:j95d3U700
age

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 08:33:10 ID:FUQ+WOCaO
立てる板が違うのは重複とは言いません
マルチです

それにそれを言うなら
ウヨ系スレは、あちこちでマルチしまくり重複しまくりですが
それに対しウヨは板に対して2つ程度の重複は今は認められる
とほざいてましたが何か?

両方に公平に言うのでなければ自治とは言えません

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:37:20 ID:qk5OlTZE0
サヨもレベル落ちたね・・・
この程度じゃつまらん

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:12:12 ID:2/jBEKcR0
>>8
        _,.._,.=-_-、
      ,r;r '´     `ヽ
    ,r:i'          ヽ
   /::::;!           ヽ
   ;!:::::::'! .,     _   _,.......i:、
  ;i:::::::::::::l.  ,;r''_:::::'' ::r_;ニ;.:l:::i
  r'::::::::::::r   "'"`=';' '  i:::`;::::l:;!
 /::::::::::r:ミ ;::::.   ´'´ r  )´ '::l!
 !::::::::::::、_,.::::::    /.:::::::::ヾ、.::l
  ヾ:::;、::::!::::::. ..::' ';':::::::::::::::::ヽl!
   `  ヾi ::::::ミ:、-':::::;:r―::、:::ij;!
     ,.r!i  ミ::_;::::''::::::::::::::;r/::`::::-.、
  ,...-:::::::::/ `r、__,-―--‐'´ /::::::::::::::::::::::..、
:::::::::::::::i'' ー-'r--r.、´ヽ   /::::::::::::::::::::::::::::::::`::、

    アーゲンナー [Georg Urgenner]
      (1898〜1975 ドイツ)


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 19:11:39 ID:NQXiMuSj0
馬鹿はマスコミを見てサヨクになり、2chを見てウヨクになる。
賢者はマスコミを見てウヨクになり、2chを見てサヨクになる。

11 :大東亜平和:2006/10/20(金) 22:15:36 ID:gtPBvNc00
>>1
無駄であると思われますが、反論させて頂きます。
まず、日本国の戦争の大儀の部分
ここの部分は確かに貴方の仰る通りで本当に植民地を解放しようなどと
は思ってはいなかったでしょう。植民地解放の大儀は日米開戦が始まって
重光葵外相が日本の戦争の大儀として後付けにしたものです。
 しかし、アメリカとの戦争は少なくとも喧嘩両成敗の部分はあると思い
ます。
  次のレスに続く

12 :大東亜平和:2006/10/20(金) 22:17:08 ID:gtPBvNc00
さて、続き
日本国の世論としては中国討つべしとの声が強かったのですが、
しかし、日本はそれでも不拡大方針を変えようとしませんでした。
そこに今度は八月九日に大山海軍中尉らが虐殺される事件がおきました。それを
きっかけに八月十三日に上海事変が勃発。中国は全国総動員を下して
日本と全面的に戦う姿勢を示し、日本もやむを得ずこれに応戦していく
形になりました。

満州事変を一方的と言うなら中国のこういう策謀も十分非難する必要が
あります。

13 :大東亜平和:2006/10/20(金) 22:19:28 ID:gtPBvNc00
間違えた。

>アメリカにとって、自国の国益を損なう日本の中国侵略のためになんで
石油・資源を提供してやらなければならないのでしょうか?
本来ならば満州事変の時点で対日経済制裁をとられても文句は言えません。

満州事変がなかば侵略的だったのはそうですが、中国が日本国に対して行った
事も見逃せません。盧溝橋事件の場合は共産党の攻撃を加えられました。
しかし、日本はこれに厳重な注意をしましたが、交渉の最中、最初の一発から
七時間後に、中国側は猛射を浴びせてきました。これに仕方なく応戦はしま
したが、日本側はできるだけ不拡大方針を立てました。しかし、中国側から
の違法攻撃は繰り返され遂に通州事件は起きました。
元々、通州には殷汝耕氏を委員長とする親日自治区が出来上がってましたから
日本軍もまさかと思ったでしょうね。何しろ裏切ったのは味方だったはずの
中国保安隊でしたから。
               続く


14 :大東亜平和:2006/10/20(金) 22:21:21 ID:gtPBvNc00
では、肝心のアメリカについて。
これは貴方が言ってるように確かにアメリカの言い分は正しいように
思えますが、そもそも、日本国の場合、侵略的になってしまったのは
中国共産党の陰謀にはめられてしまった部分があるからです。
しかもそれをアメリカは応援しました。「義和団事件」の時は日本国に
鎮圧を頼んだ国がですよ?しかも日本国は元々より中国を侵略するつもり
はありませんでした。日本軍が駐留していたのは親日政権が成立し
一切のいざこざを無くそうと考えた為ですが、それを中国共産党は見事に
利用しました。
こんな事をする国に散々やられていて自衛の意味もあった行為を侵略を
意図的に行っていた国が非難できますでしょうか?それにアメリカは
中国の他にもたくさんの広大な植民地を保有していました。それなのに
なんで中国まで必要とするのでしょうか?
結局、日本国はアメリカと戦争しましたが、どっちが強欲かと言えば
アメリカの方が強欲でしょう。日本は中国に干渉して利権を
奪っていた帝国主義的な部分がありますが、それはあくまで生存の為
であり、アメリカのような徹底した帝国主義では断じてありません。
利益のためにといいますが、果たしてアメリカのような国がそれを言う事
ができますか?大東亜戦争は「自衛戦争」であったと私自身は思い
ますが。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 22:24:53 ID:a/vySPC80
馬鹿はマスコミを見てサヨクになり、2chを見てウヨクになる。
厨房はマスコミを見てウヨクになり、2chを見てサヨクになる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:47:47 ID:cwt3jm+50
醜態さらすだけだからこういうスレ立てないほうがいいよ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 04:46:15 ID:2ynUMIxt0
Q,南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

A,
Debit・M・Kennedy 歴史学者 
元スタンフォード大学歴史学部長教授
ピューリッツア賞受賞歴有り

南京戦では蒋介石軍による南京市民の虐殺・略奪・レイプで多数の南京市民が被害に遭い
蒋介石に見捨てられた国民党軍兵士数千名が侵攻してくる日本軍を恐れて冬の川に飛び込み死亡したとし
アイリス・チャンのレイプ・オブ・南京を日本政府や日本軍を悪者にするためのプロパガンタ作品だと酷評している。

Debit・M・Kennedyは明確に南京大虐殺はなかったと断言しています。
とくにアイリス・チャンの主張するナチス・ドイツによるユダヤ人に対するホロコーストのようなことは起きておらず
便衣兵の処刑も当時の国際法上正当な行為だったと述べています。
南京で起こったことは国民党軍兵士・中国人・一部の日本兵による殺人事件にすぎないと主張している歴史学者です。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 07:23:27 ID:v+MzD+Px0
Debit・M・Kennedy 歴史学者  て何歳なのかね?
南京事件当時14歳だった兵士が南京で虐殺を行ったという類の話と変らんが
当時参戦した者があったといい、現地に行ったこともない者が無かったという?

19 :もともと日本の条約無視が発端:2006/10/21(土) 07:33:44 ID:iFFQsQ9a0
●日本側要因● 1満州事変 2華北分離工作 5廬溝橋停戦日に大軍派兵発表 7北京占領 10追撃戦(南京〜重慶)

*パリ不戦条約、九カ国条約軽視*

●中国側要因● 3西安事件 6廬溝橋停戦後の散発的攻撃 9上海租界攻撃

*廬溝橋停戦協定、上海停戦協定軽視*

●偶発か謀略か真相不明● 4廬溝橋事件

●日本の傀儡所属による寝返り事件● 8通州事件


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 08:44:52 ID:/egJPhiM0
>>18
        _,.._,.=-_-、
      ,r;r '´     `ヽ
    ,r:i'          ヽ
   /::::;!           ヽ
   ;!:::::::'! .,     _   _,.......i:、
  ;i:::::::::::::l.  ,;r''_:::::'' ::r_;ニ;.:l:::i
  r'::::::::::::r   "'"`=';' '  i:::`;::::l:;!
 /::::::::::r:ミ ;::::.   ´'´ r  )´ '::l!
 !::::::::::::、_,.::::::    /.:::::::::ヾ、.::l
  ヾ:::;、::::!::::::. ..::' ';':::::::::::::::::ヽl!
   `  ヾi ::::::ミ:、-':::::;:r―::、:::ij;!
     ,.r!i  ミ::_;::::''::::::::::::::;r/::`::::-.、
  ,...-:::::::::/ `r、__,-―--‐'´ /::::::::::::::::::::::..、
:::::::::::::::i'' ー-'r--r.、´ヽ   /::::::::::::::::::::::::::::::::`::、

    アーゲンナー [Georg Urgenner]
      (1898〜1975 ドイツ)

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 14:23:16 ID:vP2JjJtb0
koueiこんな所でも発狂してるんだw
馬鹿じゃネーの。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 14:44:16 ID:cwt3jm+50
19よ・・・釣りか?つまらないぜ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 15:21:43 ID:KnaaN7cg0
石油禁輸・ABCD包囲網の前年にフランスがドイツに降伏するのを見て
日本は仏領インドシナに進駐している。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 16:18:00 ID:DR1/d3V10
「大東亜平和」みたいに片側の行動を省き片側の行動をあげつらう奴よりは、
19の方が幾らかまし。
真相不明事件まで勝手に断定してるし。

25 :大東亜平和:2006/10/21(土) 19:08:42 ID:lkBwjLZX0
>>24
そりゃあ、申し訳ないですね。じゃあ説って事で良いですよ。訂正しときますね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:04:03 ID:6xjWSOQX0
ネトウヨ惨め

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:42:54 ID:QIJdJymB0
ネトウヨ論破アゲ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 12:23:42 ID:dPBcyifC0
実際、ここまで自民党やっちゃったら、参議院選負けるんじゃないのか…。
つーか、日本人ってこんなに酷い現状までをも受け入れる人種なんか?


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 13:11:59 ID:/pQz1qI00
>>28
他の政党がまとなだったら、すぐにでもそっちに移るさ!
ああ、そうさ!

・・・日本人には、かつての村山政権の悪夢がトラウマになっているんだよ・・・
畜生・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 16:56:48 ID:/Dnn4vVv0
a

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 17:21:22 ID:UKMZFf010
俺、10に近いな。
いわゆる「自虐史観」に辟易し、小林とかの影響でウヨになった。
しかし2ch見てあまりのウヨの低脳ぶりと嫌韓オンリーにへどがでそうになって
サヨまではもどってないが中道で落ち着いた。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:37:16 ID:7VYrzOc60
満州を植民地というなら今の満州もしくは、独立以前の満州はどうなんだ?
日本は内モンゴルも独立させようとした。チベットも中国の侵攻を抑えるために日本に毛皮を送ってくれたりした。
シナがあまりにもカスすぎて日本は正義にしか見えない

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:53:27 ID:2QmL+QAh0
>>31
素直に2chを卒業すればいい話では?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 18:59:35 ID:jsPZTb5s0
>>32

独立以前というか満州国は日本の都合で作られた国だろう。
満州族による独立運動があったなんて聞かないし、
中国領でないから独立して当たり前と言うのなら
当時の日本は台湾・朝鮮・南洋・琉球を領有しながら独立させなかったのだから、
中国は特に不自然な事をしていた訳ではないし。
特に日本の都合で作られただけの満州族の意思によって作られた訳ではないのならなおさらだ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:26:27 ID:q99zZPYu0
対支21カ条の要求で満州権益を中華民国にもとめているだろう?
満州を手中におさめるためにとった軍部の行動はあきらかに
逸脱した謀略だといわれても仕方がない。
また実質的に支配していた張作霖爆殺のあと
反日姿勢を見せ始めた張学良を駆逐するために満州事変をおこした。
これは当時の国際社会から完全に否定された。
以降日本は孤立を深め結局破滅への道をたどった。
どこも肯定するところはない


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 00:23:02 ID:bbpbvloo0
よく当時の日本を評価するのに「国際社会」てのが出てくるが
当時のアングロどもに日本を非難する資格あるの?

黄色い猿がいきがるのが許せなくて潰しただけじゃないの?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 01:37:16 ID:7EP1J52a0
そのとおりです。いわゆる欧米の列強の利害がそのまま国際世論だったことは
今もそう変わらないですね。

潰したのではないですよ。日本は潰されたのです


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 12:47:08 ID:sKQAUKjB0
つぶされないようにがんばった明治の元勲達。
つぶされちゃった昭和のDQN軍人ども。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 15:21:40 ID:7EP1J52a0
そういうことですね。簡単にいえば。^^
たくさんの人命を失いそして子や孫の我々もいまだにそのツケをいろんなかたちで払っている以上。
日本が正義だの。日本は被害国だの。
われわれが肯定なんかできるわけないですよ。

大東亜共栄圏思想なんて後付けですよ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:03:10 ID:SA47H1iu0
明治の元勲 イチロー、野茂、青木、
昭和のDQN ノリ、ジャンボ尾崎、亀田

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 17:11:09 ID:7EP1J52a0
ワロタ 不謹慎だけど。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 17:46:35 ID:cFaw9V+M0
追加
昭和のDQN メロ、童夢
       ↑
     覚えてますか? 

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:54:02 ID:kTFJeD1f0
>>35
イギリス・フランスをはじめかなりの国に当初、満州国建国を認められていたのだが、それはスルー?
まぁ、リットン調査団の調査後は、関東軍の仕業だという結果から否決されたが
しょっぱなから批判されてたみたいな書き方すんなよ、知らない奴が誤解する

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 05:04:15 ID:HehwX/x/0
>>34
満州族のプイさんの意志で作られました。
中原での滅満運動で抵抗は駆逐されました。
ウイグル・チベット・内モンゴルは独立を求めています
満州人の意志が働くなら当然独立を求めていたはず
日本の傀儡であったとしても世界の独立運動の波にのっていれば自然に独立した状態
中国の一部になることはその芽すら摘まれた状態


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 05:06:17 ID:HehwX/x/0
満州で中国側に立つやからはチベット問題を批判する資格はない

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 07:56:56 ID:am+ZdpL00
>>45
まったくもってそのとおり
ていうか、中国の領土は万里の長城より↑にはないと俺は思ってます

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 08:09:51 ID:QqtLFLLz0
満州事変は万里の長城の重要関門まで占領して中国と衝突を起こしたからな
終盤の熱河作戦で占領範囲を拡大したせい
長城以北だけで済む話ではない

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 08:20:29 ID:QqtLFLLz0
>>45
満州で誰側に立つかの考え自体がおかしい

そもそも満州族が漢民族の地を占領して「清」を建て
末期には満州に漢民族が流入してくるのを止めなかったのだから
漢民族の勢力が出来るのも自業自得だし

日本やソ連が満州の地を狙うのも国益に基づく物で正論など関係ない


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:51:36 ID:V9s1+Owr0
じゃあ沖縄は独立だな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:04:15 ID:AF3TmjLa0
50get・・・



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 01:25:43 ID:jUcwSsi20
沖縄は沖縄人たちの意志で日本に返還されました。
朝鮮・満州は独立させました。朝鮮がふがいないので朝鮮の要請により併合してあげました。
台湾は戦略的な重要地だから独立は無かったと思うが、中国から引き離されたほうが台湾人にもよかったろう 外省人嫌われまくり


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 10:55:07 ID:vdeGe3NbO
朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 15
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163475222/

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 15:22:02 ID:dgsb87RW0
>>51
中国軍が突然沖縄に上陸して誰かを王にして独立させても文句言わないよな?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 17:23:25 ID:gwoWXszE0
沖縄は米軍占領下時で望めば独立できただろ。経済的にどうなったかはしらんが


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 06:14:58 ID:M1qwzRbx0
沖縄市民の多くは米軍より人民解放軍の駐留を望んでいるよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 13:56:29 ID:izNoFskQ0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E8%BF%94%E9%82%84
当時は日本国民側が沖縄返還に反対した
ずっとアメリカ領土なら基地に金なんか払わんですむしな

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 15:23:57 ID:Q4eVeBbX0
>>17
ソースは?

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)