2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大日本帝国の琉球統治

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:55:41 ID:YoGSQje60
琉球の土人にインフラ・教育・職業を与え、
文明国の一員にしようとした先人の偉大な功績を語ろう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:04:48 ID:42d+9QvP0
押し付けたって意見もあるかも

3 :2:2006/09/11(月) 00:09:00 ID:42d+9QvP0
つーか琉球より台湾だろ、土人って。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:47:40 ID:1+coMgM40
大日本帝国こそが世界最古の土人国家であるぞ。
土人国は神国と同義なり。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:49:41 ID:EcNBfRRw0
琉球の成人式の模様とか見てると思うが、間違いなく薩摩は統治の仕方を間違えた

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:51:30 ID:Zx47WVvr0
糞琉球人死ね

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:50:28 ID:UzriCV2M0
琉球人は日本土人よりアメリカ人の方がよかったってさ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:55:09 ID:UzriCV2M0
つーか当時は日本より米英の方が文明国なんだがね。
日本糞土人の何処が統治が素晴らしかったって?
自国の道路・鉄道整備すらできない国が、
他国の道路・鉄道整備するノウハウもないし自国すら
できないのだから他国に対してできる筈がないだろ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:01:45 ID:UzriCV2M0
仮に事実だとしても感謝する必要性もないだろう。
別に琉球人が望んで日本に併合された訳ではないしな。
薩摩の侵攻を受けて仕方なく服属していただけで、
それ以上でもそれ以下でもない。

それに教育と言うのは日本語の押し付けだろう?
日本語の押し付け行為を文明を施すと勘違いしている馬鹿は、
他国語教育を押し付けられた場合、それは文明的行為とでも賞賛するのですかね?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:10:38 ID:EcNBfRRw0
>>9
琉球人必死だなw
ちっとは郷土の歴史を勉強しな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:17:13 ID:UzriCV2M0
俺は別に琉球人でもなんでもないが?

ただ>>1は与えたと言う割にはソースは示さんし、
また言葉遣いも悪いからこんな連中に文明など施せるとは思えなくてな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:19:15 ID:EcNBfRRw0
スパム食い過ぎで脳味噌がスポンジになってんだなw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:19:38 ID:UzriCV2M0
それにお前、>>10が歴史認識を誤っていると言うのなら、
何で自分で歴史認識の誤りを指摘するようなマネをせずに、
歴史を勉強しろと主張して突っ放すんだ?
当然、反発する位だから、
お前は他者を満足させるような歴史認識をしているし歴史を知っているんだろう?
反発を覚えるのならば特に>>10が語るべきなのに、
歴史を勉強しろとは何と言う卑怯な言い草

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:22:09 ID:UzriCV2M0
>>12

反論ができなくなったら罵倒かよ。
歴史認識の誤りを指摘するのではなく、
罵倒に移った時点でそんな事はありませんでしたと言っているようなもんじゃん。

不満があるのならソースをだしな。
特に>>1は自らで主張しているのだから、
子供にもわかるような文章で客観勝つ公正な説明をするべきだろう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:22:52 ID:EcNBfRRw0
はいはいわろすわろす
スパムでも喰ってろブタ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:24:02 ID:UzriCV2M0
>>15

死ね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:37:25 ID:EcNBfRRw0
>>16
お前が死ねハゲ
汗臭いから。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:43:45 ID:12w3gRyH0
土人の基準って何スか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:57:02 ID:UzriCV2M0
当時の世界感覚で言うと日本人もまた土人のようなものだから、
日本人がアレコレ指導できる立場に無い事は確か。
不思議に思うのなら当時の道路舗装率や鉄道網の整備率を調べるが良い。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:01:26 ID:UzriCV2M0
是は小学生並みの知能指数の人でも解るように説明されているサイトだ。

http://www.warspite.jp/chapter1/02.html

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:05:19 ID:EcNBfRRw0
>>20
ホムペ作成者の自演宣伝乙
かなりきもいホームページだね
友達作ったほうがいいよ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:20:11 ID:UzriCV2M0
>>21

死ね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:14:15 ID:v6ub2zYi0
歴史的には琉球処分は是非もんだよ。
それに現代では沖縄の出身者がどれだけ繁栄しているかも調べると良いかも

戦争は勝手に大和が起こしたと主張する人もいるだろう。
沖縄は捨石にされたと主張する人もいるだろう。
現実を見て欲しいサイパンで玉砕・硫黄島玉砕・菊水作戦
本当に見捨てたのだろうか?
私の父は軍国少年だったが
「沖縄の人が一番苦労したと思う。大変だっただろう」と言っていた。
同じ日本人としての敬愛と尊敬の念をもって語っていた。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:37:51 ID:4OaOw4WV0
日本が大国の立場を利用して王室と王国を滅ぼしたのは事実だからな。
日本人の中には米国の属国を非難する人間が居るが、
日本は琉球王国を属国にする所か廃止してしまったんだよな。
とてもじゃないが肯定できる事ではあるまい。

日本人も戦後、アメリカにジャパン州にされて皇室を廃止されたら
怒ったり反発したと思う。
だから是非もんと言う曖昧な解釈ではなくて
やっぱり肯定したりする隙間はないと思うよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:39:17 ID:0PuErE5O0
>>24
キモイです。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:41:12 ID:4OaOw4WV0
俺としてはやっぱり琉球処分は是非もんと言う
肯定の余地を与えるような
曖昧な表現はやっぱり不味いと思う。否定しなくちゃ。
琉球人にとって王室を廃止され、王国を廃止されると言う事は、
日本人からすれば皇室を廃止し、日本国を滅ぼす事に近いからね。

特に日本は大国の立場を利用してそのような事をされた訳だ。
日本は戦後、アメリカにジャパン州にされて皇室を廃止されても
文句は言えなかっただろう。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:41:48 ID:4OaOw4WV0
>>25

死ね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:45:23 ID:0PuErE5O0
>>26
キ モ 杉

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:45:57 ID:576AjuSvO
アメリカの
ハワイ併合は無視ですかそうですか

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:53:07 ID:4OaOw4WV0
卑怯だな・・・・。
日本を批判すると他国がどーとかいい始める。
日本のする事は正しくて、アメリカのする事は悪いんですか?
それに仮にアメリカがそう言う事をしていたとしても、
アメリカがしていて許されたのだから日本もして許されるという論理にはならないのですよ。
そう言う子供でも解るような事が理解できない馬鹿なガキは
勉強をしなおした方がいいな。


>>28
死ね

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:55:11 ID:4OaOw4WV0
つまり君たちはアメリカ人が日本をジャパン州にして
皇室を廃止してもいいと考えているんだね?
琉球処分と同じ事をされても、君たちのような人間には文句を言う資格がない。
実際、今の日本は島津氏の侵攻を受けた琉球と同じ状態にあるからな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 03:06:20 ID:0PuErE5O0
琉球人を装った朝鮮人ID:4OaOw4WV0
もうすぐ植民地支配の謝罪と賠償とか言い出すぞ


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 05:22:27 ID:576AjuSvO
>>30

>>29のこんな短い文もまともに読めないのか?

馬鹿はお前だよ^ ^

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 06:57:18 ID:4OaOw4WV0
>>32-33

死ね。自殺しろ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 13:01:46 ID:EzBh5OM10
琉球人は死ねよw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 18:47:28 ID:576AjuSvO
>>34
ファビョるのは勝手だけどもっと上手くできない?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 03:50:48 ID:HmAkdfsJ0
是非もんと使った意味は、歴史的に重要な部分であり
認識しなければならないと思うから使用させてもらった。

肯定・否定の立場は人それぞれ違うのが現実である。
王族は廃止になったものの、その他の文化は破壊したのであろうか?
離島出身の人達は、本島と違う感覚をもっているのは明らかであろう。
先の大戦で県民には多くの犠牲がでたがその後、本島・離島に拘らず
繁栄している事実はある。
大和の表現では地方の言葉を「なになに弁」と表現するが
沖縄県に対しては「沖縄言葉」「琉球言葉」と使っている事実も
どうか参考にして欲しい。
その意味で、朝鮮半島で行われた歴史に対し、この事実を参考に
歴史認識をしっかり持ってもらえると違うものが見えてこないだろうか?
友人には沖縄から移住した者も多くいた私だが
まだ理解不足と感じている。違う意見及び間違っている点があれば
指摘して欲しい。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 03:59:57 ID:h1wRrx4Q0
文化は破壊されたね。もっとも重要な言語が破壊されている。
うちなーやまとぅぐちではなく、うちなーぐちを使える若者が
どれだけいるよ? だがまあ、琉球処分以前の伝統工芸が細々と
残っている事実はある。

ま、奄美と琉球、琉球と大和、日本とアメリカ、この三つの関係は
入れ子のようなものだ。この関係から何も学び取れないやつは
ただの馬鹿だな。



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 04:05:45 ID:ihkgmQY70
合意もなしに独立を奪い、王室から国王を摘み出す。
是だけでも十二分に誉められる行為ではないね。
現在の日本で同じ事をされて喜ぶ人間はそうは多くあるまい。
合意もなしにアメリカに属州にされ、
合意もなしに皇居から天皇一族を摘み出されてワシントンに
移されでもしたら一部の日本人は怒ると思うよ。
特に2ちゃんねるに書き込んでいるような人たちには
右よりの人たちが多いからね。
実際にそのような事をアメリカがしたら、怒る人は少なくないんじゃないの。

だからボクは断言できない曖昧な表現が正しくないと思うんだ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 04:07:33 ID:BZCA8eWF0
↑朝鮮人の再来

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 04:15:14 ID:ihkgmQY70
>>37

>その他の文化は破壊したのであろうか?
だからなに。感謝しろといいたいのかね・・・?
仮に破壊しなかったとしても、別に感謝したり評価する事は何もあるまい。
独立を奪い、王室から国王を摘み出した時点で評価できないんだから。

>本島・離島に拘らず繁栄している事実はある。
ふーん。本土人が始めた戦争に巻き込まれてしまい
大損食ってしまったのに、後に繁栄していたからって失ったものが
戻ってきたようなものだから評価はできまい。

琉球人が自らの意思で日本に併合され、
日本の戦争を推進できる立場にあったのなら沖縄県民に責任があるが、
私は琉球人が自ら望んで併合されていたとは思えないし、
日本の戦争、日本の政策に口出しできる立場にあったとは思えない。
つまり日本に振り回されている立場にあった以上、
日本の戦争の被害者である訳だな。
日本の戦争に口出ししていて戦争を推進していたのであれば話は別だが、
とにかく振り回されたからね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 04:17:59 ID:ihkgmQY70
>>40

俺は別に謝罪と賠償を訴えた覚えはないし、また訴える気もない。
ただ一つ指摘して置くが、
何でそんなに日本を擁護する?
俺が調べた限りでは、とてもじゃないが盲目的に肯定する事はできんな。
謝罪と賠償を要求される恐れがあるから日本を擁護したいのならば解る。
だが別に俺は謝罪と賠償を要求する気はないから、
日本を批判した所で別に不利益を蒙る事はないぜ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 04:20:07 ID:ihkgmQY70
だから日本を批判する事を恐れなくていいよ。
謝罪と賠償は要求されないし、要求する気もないから。
君たちは謝罪と賠償が怖いから日本を擁護しているのかい?
謝罪と賠償なんて要求する気は毛頭ないから、少しは客観的に考えてみては?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 04:24:06 ID:ihkgmQY70
大体、ここらの人間で日本を擁護している奴は、
琉球人に対していい事をしたと言うのであればさっさと
ソースを示してくれよ。いい事をしたと言う事は、説明できるんだろ?

特に>>1は何をしているんだ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 04:38:13 ID:uTY4ws6h0
そんなグズグズ言ってねえで、カナダの一地方みたいに
独立運動とか独立の為の署名とかやれよ。
そんで独立のあかつきには米軍基地も追い出せば?
素晴らしい未来が到来すんだろうからさ。
中国が手厚い経済援助とかやってくれるよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 04:41:04 ID:BZCA8eWF0
>>44
てめえが1だろうがボケ
見え透いた自演しやがって
息がキムチ臭いからすぐ分かるんだよ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 10:48:19 ID:uxyG93hh0
↑ばかじゃないの?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 11:11:27 ID:Q4yJlvk80
>>41
琉球処分は廃藩置県の後だわな
当時の藩主も追い出されたわけだが
当時の清国は領有を主張していた事もあり微妙な立場であったのは事実

日本の戦争に巻き込まれた?
当時も今も日本の国の一部だよ。戦争の相手国は米国
巻き込まれたと言うのは日本の一部ではなく別の地位であったと
主張したいのか?
それに米国は解放したのか?

日本国民の多くは戦争に巻き込まれたのは事実である。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 11:45:03 ID:ihkgmQY70
>日本国民の多くは戦争に巻き込まれたのは事実である。
だからなに?本土人が始めた戦争な訳だから、
巻き込まれるのは自業自得のようなもんじゃん。

何ですか?沖縄県民が始めた戦争だとでも?

琉球は琉球人の意思によって日本に併合された訳では御座いますまい。
それと日本の始めた戦争や政策に口出しできる立場ではなかったでしょう。
>>1は琉球人を土人扱いしている訳ですから、
とてもじゃありませんが指導できる立場にあったとは思えません。

もし沖縄県民が戦争に口出ししていたのであれば、
日本の戦争に沖縄県民が一翼を担っていたと解釈できます。
しかしながらそのような事実は知りませんし、
沖縄県民が政策に関与していたとは思えません。

つまり終始、本土人の都合に振り回される立場だったと言うこと。
琉球人が自らの意思で日本に併合され、
沖縄県民が周辺諸国と戦争しろと大本営で口出ししたり
政策上で指示していたなら、琉球人は戦争に積極的であったと解釈でき
自業自得でしょう。
しかしながら琉球人は自らの意思ではないのに強制的に日本に編入され、
本土人の始めた戦争に巻き込まれた訳です。

つまり被害者な訳ですね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 11:51:53 ID:ihkgmQY70
琉球人が自らの意思で日本にくっついたのなら、
日本の始めた戦争に巻き込まれても仕方ない。
しかしながら半ば強制的に日本にくっつけられて
しかも本土人の始めた戦争に巻き込まれたのなら、
最大の被害者と言える。
大体、日本国民が巻き込まれていたとしても本土人が始めた戦争なのだから
自業自得。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 11:52:42 ID:ihkgmQY70
>当時の藩主も追い出されたわけだが
そもそも藩主と国王は立場が異なるだろう。
藩主は所詮、日本国の一部の地方権力者かなんかに過ぎず、
藩主は独立国の主だったわけではありません。
藩主と国王の最大の違いは藩主が日本国の地方市長みたいな存在なのに
国王は独立国の元首。

藩主が追い出されたからといって、
日本国内の地方市長が解雇されるようなもんジャン。
"藩"主なんだから。
でも国王は違うよね。

京都の市長を辞めさせるのと台湾の総統を止めさせるのは同じじゃないでしょ?
そう言うもの。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 16:37:17 ID:4HtRUqsF0
04:05:45 ID:ihkgmQY70

11:52:42 ID:ihkgmQY70

早朝からご苦労なこって。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 18:33:56 ID:uxyG93hh0
必死な琉球人わろすw

心配しなくてもおまいらごとき土人にあの聖戦は理解できないから気にしなくていいよw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:04:31 ID:vFffTqDY0
恨むなら帝国主義の時代自らの手で自らの国も守れなかったお前らの情けない祖先うらめってw

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:51:54 ID:BFIS009U0
日本からの分離独立が民意となり県議会で可決されたら
日本政府はあっさり認めてくれんじゃあねえの?独立。
所詮、沖縄は沖縄で、どう見ても日本と違うもん。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:56:54 ID:BFIS009U0
あっ、付け加えておくけど もし独立しても
韓国みたいな過激な反日国になったり歴史捏造国家
にはならないでね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:59:43 ID:Zcb7nP4QO
琉球は 関東・東北 アイヌの同胞である

今こそ団結し、西日本のチョウセンモドキ共を海に沈める時 なのだ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:03:31 ID:qSjVKZpR0
当時は弱肉強食の時代で、弱い国が強い国に吸収されただけ。
それに当時の琉球は薩摩の属国で半独立国。
明治維新で薩摩藩が無くなり、中央政府たる明治政府が旧薩摩藩の属国だった琉球を正式に日本に併合しただけ。
併合されるのが嫌だったのなら独立闘争でもすればいいのに、そのような形跡は無い。
それに国王も処刑された訳でもなし、侯爵という結構な位につけたんだしいいんでね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:01:01 ID:wV1VnDQKO
海軍の大田実司令官の最後の打電に泣かされましたが。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:14:01 ID:9l4zfKq+0
日本の華族になっている事実はどう受取るのか?
日本の一部に成ったわけだ。
>>51
貴方は何人なのか?日本人は戦争の戦渦に巻き込まれた。
貴方と殆ど変わりない気持ちだと思うけどね。
当時、琉球の国家主権があるなら、とばっちりで被害がでたと言う
主張はのは認められるが国家としての主権がなく沖縄県と呼ばれた
地域は日本の領土であった。

それと琉球国が日本に併合されるのを拒んだのだろうか?
同意による併合なら無理やりなどの表現は不適切であろう。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:34:18 ID:l5ylgR6U0
>>60

>日本の華族になっている事実はどう受取るのか?
屁理屈ばかり捏ねて意見する奴が多すぎるから意見するのも面倒になつてきたのだが、
合意もなしに韓国国籍を押し付けられたら日本人はどう思うかね?

>日本の一部に成ったわけだ。
お前の住んでいる県が韓国の一部になつたらどう思う?

>貴方は何人なのか?
俺は本土人で日本人。反対論者が居なければ議論と言うものはなりたたないからね。
日本賞賛ばかりする奴ばかりでは、客観的な視点や多様な考えは生まれないから
俺は日本を非難する立場に立った。

>日本人は戦争の戦渦に巻き込まれた。
先に述べたとおりだか、日本人が戦争の惨禍に巻き込まれるのは仕方ないだろう。
日本人が引き起こした戦争なんだから。
しかしながら先の戦争は沖縄県民が起こしたものなのかな?
>>1は琉球人を土人扱いしている事からも解るように、
琉球人の子孫である沖縄県民は日本の政策を決定したり
指導できる立場には居なかった筈だ。
つまり沖縄県民は日本人に振り回されたと言う事だ。

もう一度言うが、先の戦争の被害に日本国民が蒙るのは
日本国民が始めたい以上、仕方ない。
だが沖縄県民は支配される立場でしかなかったと言うこと。

>それと琉球国が日本に併合されるのを拒んだのだろうか?
当時の国王が清に助けを扱いているのだから、
受け入れていたとは思えないが。
最も、当時の清は列強に脅かされていたから
琉球国王の嘆願を相手にできなかったけどね。

>同意による併合なら無理やりなどの表現は不適切であろう。
同意とは何だ?対等な立場に立ち、
両者の合意の下、条約を結んで統合されたとでも言うのか?
併合と言うものである以上、対等とは言い難いし、
日本琉球統合条約なんて代物を俺は知らないし、
同意があつたと言うのであれば国王の承認を得たと言うのか?
しかしながら俺の調べた限りでは清朝に救援を求めている辺り、
違うみたいだぞ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:35:08 ID:wwj1R/qs0
大陸からすれば島国の日本も沖縄もみんな土人ですよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:43:09 ID:l5ylgR6U0
琉球人に併合される国を選べる選択肢はあったのかね?
当時の日本政府が琉球人に併合される国のアンケート調査や
選挙をしたのかは知らんが、
日本以外、選べなかった点で半ば強制と言う表現は間違ってない。

当時の文明度では日本より米英独の方が上だし、
何も日本にする必要性もないからな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 01:56:40 ID:53PTKT7Y0
自分は沖縄病で、沖縄についての史書、民俗書を100冊近く読んでいる
ないちゃーだが。この議論に参加してる人間はどっちの側も沖縄・琉球史を
ろくに学んでいないんじゃないか?

まず本土側、これはまず知らないだろうな。本土の社会科では、沖縄は
明確に日本が併合した「外国」であるにも関わらず、琉球史単独で学習
するカリキュラムを子供に与えていない。琉球史について詳しい本土人は
ほとんどいないと断言できるよ。それとここの大和人は自分たちが批判
されることに全く耐性がない。幼児なみにない。ものすごくデリケートで
すぐに反発してしまうので、正面から批判しても喧嘩になるだけだ。

沖縄側。みたところ被害史観に支配されてる人が多い感じ。それは一面
正しくもあるが、偏狭なものの見方でもある。沖縄学を普通に学べば、
怨恨を大和にぶつけるのではなく、沖縄が日本の中でいかに大和を
客観できるか、ということに沖縄の存在意義があるとわかるだろう。

つまるところ論点はナショナリズムのあり方だろ。日本に併合された
沖縄のナショナリズムを批判するその論理は、そのまま日本ナショナリズム
への批判として跳ね返る。たとえば日本の民族独立を訴えるナショナリストが、
一方では沖縄には日本に併合されたままでいろ、とか、もう併合されて何年も
たつんだから忘れろ、とか、併合されても沖縄の文化は残っているから問題ない、
とかいって沖縄の独立性を否定する。というようなダブルスタンダードだな。
これは沖縄を含めた日本人に、ナショナリズムがいかに主張する人間の都合のいい
ようにふるわれる身勝手な論理か、ということを教えてくれる。つまりこれが
上記した、沖縄の存在意義だ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 02:04:18 ID:VnA9siGT0
第26代沖縄県知事 泉守紀 を語り継ごう
http://2ch.pop.tc/log/05/04/09/0411/1070859069.html

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 03:53:42 ID:uEuak/E/0
この頃あちこちで琉球スレ引っ張り出してるが何んかの工作か??

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 22:03:03 ID:6deeqLHT0
昨日から何やら必死な人がおるね!

>>1よ、俺もお前の言う「土人」呼ばわりは良くないと思う。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 23:42:04 ID:8YhUdIzVO
ホームアンドアウェイ方式で、
続きはこっち行ってやっとくれ。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1109653451/

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 01:45:59 ID:cbkwFDtr0
土人を土人と言って何が悪いのか

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 02:19:40 ID:wXpswcjz0
>ID:cbkwFDtr0

お前は一体、年は幾つかな?
お前が成人を迎えているのなら、社会の道理と言うものは少しも弁えててもいい筈だ。
それにこのような場で暴言に近い言葉を使うと荒れ易い。
誰しも罵りあいや低劣な議論など望んでないし、
また閲覧する方も無価値なスレなど見たくないだろう。
お前の身勝手な態度はスレ全体にまで悪影響を及ぼしかねん。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 02:26:52 ID:ef6qKe2I0
>>67
私も「土人」は不適切だと思う。
高度な外交手腕を持ち、大国の影響を受けながら江戸末期まで滅びずに
きた実力は日本人が学ばなければならん所が多々あるだろう。

>>61
>清朝に救援を求めてるいるあたり
これは独立を保つ為の努力であるとも受取れるが
果たして、王朝が求めることと琉球国民の意思は同じであったのかも
検証する必要があるだろう。
他に清朝が手放した又は主張をしなくなったのは事実だと思う。
当時、日本の一部である薩摩藩の影響があった国・地域が
大日本帝国と対等な立場である併合など考えるとちょっと
可笑しくないか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 04:25:45 ID:9dbaszas0
日本も琉球も朝鮮も中国の朝貢国だったんだよ。

中国が冊封した国に限定して貢物を送ることで
「朝貢国」という位をもらいその地域の王として認められました。
日本は
1401年足利義光が明の朝貢国となり明帝から日本国王として承認され、
朝貢貿易を開始しました。
琉球は
1372年察度王が、明の朝貢国となり明帝から琉球国中山王として承認され、
朝貢貿易を開始しました。
この時点ではどちらも明の属国だよ。

1609年薩摩藩が3000人もの兵を持って琉球王国に攻め込んだ。
琉球王国は応戦しましたが、琉球王国は薩摩藩に征服されました。
(火縄銃に対抗できす首里城は陥落したらしい)
琉球王国は中国に朝貢していたのに加え、日本にも支配されることになった。
これが琉球王国の受けた二重支配です。
>>71 
琉球国民は二重の課税となり
滞納者が激増して村が崩壊する事態が頻発、著しく国が疲弊して行った。
1879年日本は廃藩置県によって沖縄県を設置しました。
抗日運動が起こりましたが、日清戦争で清が敗北した頃には沈静化しました。

日本は単一民族と認識されるが、
厳密には日本人(本州、九州、四国)琉球人(沖縄)アイヌ人(北海道)の
複数祖国を持つ多民族国家と言う事になるはずです。
武力を背景にした圧力よる統一ですからスペイン国に近いと思います。
判りやすい国ではUKかな(県ではなく国の連合体だけど)

ナショナリズムと祖国愛を使い分けしましょう。













73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 09:23:28 ID:wXpswcjz0
>これが琉球王国の受けた二重支配です。

日本は支配にはなるだろうけど、清の場合は支配にはならないよ。

薩摩藩は武力を用いて征服したのだから、
支配されたと言う言葉を用いても矛盾しない。
だが清の場合は武力で琉球を征服するような真似はしてないし、
朝貢は支配とは違うから、同じではないな。
大体、朝貢する事=支配されたと言うのならば、
日本は一時期まで宋明に支配されていた事になる。

74 :72:2006/09/17(日) 11:50:11 ID:9dbaszas0
>これが琉球王国の受けた二重支配です。
訂正
>これが琉球国民の受けた二重支配です。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:42:08 ID:UdnpfL8F0
日本って宋代に冊封されたっけ?明代なら足利義満が冊封されて日本国王になったのは知ってるが。
だが冊封だって支配されたかって言うと微妙だわな。ただたんに中華皇帝に王に冊封してもらって、中国の年号を使用する。内政干渉は無いし(ただ陸続きの朝鮮は結構内政干渉モドキは受けているな)
(確か足利義満も朝鮮歴代国王も琉球歴代国王も群王クラスの扱いだったはず。中華皇帝からみたら。皇帝>親王>王>群王)
朝貢もただたんに中華皇帝に来貢して、貢物をたんまり貰うって事だったよな(来貢したら中華皇帝は何倍も貢物をくれるそうだし)。
ただ基本的に冊封と朝貢はセットだったはず。
だから朝貢は別段支配を受けるって事ではないだろう。形が中華皇帝の徳を慕って来貢って形になっても。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:45:21 ID:WphjlPtr0
琉球は明や後の清と朝貢していたが琉球の明や清への貢に対して
其の何倍ものお返しや交易が認められたから成り立った
それを琉球では「とういち倍」といった
その意味は何倍もの利益があったという事である
朝貢関係になければ交易は認知されず琉球は交易と海賊の裏表両面で
やっていくしかなかっただろう


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:14:12 ID:wXpswcjz0
朝貢のお返しに貰えるものってなに?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:41:04 ID:wDb7IWJFO
珍しい民芸品みたいなもんを贈っとけば、
銅銭とか絹織物とかの実用品をたんまりくれた。
周辺諸国にとっては超オトクな制度だった。

これに対して薩摩は、琉球人を
サトウキビモノカルチュアのカタにはめて酷使し、
サトウキビをちゃんと根元から刈り取れと因縁をつけて
琉球人を処刑していた。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:18:05 ID:wXpswcjz0
最近は反中意識の高まりから中国=野蛮みたいに見られているけど、
日本人ではなくて琉球人は日中をどう見ていたんだろうね。
琉球人はそれこそ日本人ではない訳だから、
日本人のように冊封体制化に入る事を忌避する考えはないだろうし、
もし>>78が事実であるのならば、
日本の方が野蛮と言う理論も成り立つ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:19:54 ID:wXpswcjz0
日本はそれこそ大国だから冊封体制化に入る事は
大国のプライドが許さんのだろうが、
琉球のような極小国にすれば逆なのではと思ってしまう。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:29:24 ID:WphjlPtr0
今は米軍基地負担の見返りのお金が沖縄に入る
中国との朝貢と米軍基地負担の見返りどっちがいいか
そりゃ単純にいえば朝貢の方がいいだろう
沖縄人は本土人とは遺伝的に遠い それに政治的にも独立すれば日本は
沖縄への防衛や財政面での負担が軽くなる
沖縄は永世中立国を目指すべき
それまでは米軍に守ってもらえばいい
問題は先立つものはお金である
中国が経済的に力をつければ中国との貿易や交流で問題は解消できる


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:35:40 ID:WphjlPtr0
琉球と中国の関係は「 祖父と孫の関係」にたとえられる
それだけ琉球は中国を敬慕していた
日本は琉球からみて遠い異国だろう
聞いた話では沖縄人から見て日本は「うとぅる国」意味(怖い国)という
だから琉球には中国との関係の方が落ち着くだろう

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:46:42 ID:BagwgIWh0
2016年五輪は韓国と共催するのが良い


http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/olympic/1158479050/l50

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 03:36:26 ID:zSFW1RlV0
>>81
沖縄に交易する品物は沢山あるだろうか
観光以外に目立った産業がない。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 08:35:29 ID:HitM4aj60
台湾問題や最近の北朝鮮政策を見る限り、とても中国と昔のような朝貢関係が成り立つとは思えんが。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:15:00 ID:lpCD/9KF0
何やかんや言っても、米軍占領時代に日本本土復帰運動が頻繁にあった沖縄だし。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 23:27:18 ID:v1AYe94x0
沖縄人って戦争被害もそうだが自らの県だけ方言を弾圧されたと思ってるところがあるな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 13:35:49 ID:fdMWWogLO
他県で方言しゃべって
日本軍にスパイ容疑かけられて殺された民間人いるの?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 23:02:13 ID:5t2tSNaC0
沖縄で現在、独立運動やってる団体とか議員とかいる?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 07:28:23 ID:ZqGn3jTEO
江戸時代の弾圧で琉球原住民はほとんど死滅してしまった。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 08:47:48 ID:VqjOTskF0
そういうデマ飛ばすのはやめましょうね。沖縄人にも失礼だ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 22:24:57 ID:Qq3ZDRgA0
ハワイもアメリカに併合されたんだよね。
ハワイの王様は、アメリカ排除の為に娘を日本の皇族に嫁がせて
日本との関係強化を謀ったんだっけか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 22:55:33 ID:zktdgnT/0
沖縄いいとこ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)