2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし日本が社会主義国家になっていたら…

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:24:59 ID:e2Xp4m8L0
もし日本が太平洋戦争終戦時にアメリカでなくソ連の統治下に置かれ
冷戦時には社会主義陣営に置かれていたら
今の日本はどうなっていただろうかを考察するスレ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:49:46 ID:+7VbvUDBO
太平洋の覇権の鍵を握る思いっきり重要な位置にあるから、
ソ連が独ソ戦のダメージから立ち直る前に
アメリカが日本本土上陸作戦を決行し、奪取。
独ソ戦を超える人類史上最悪の地獄絵図が展開される。

また度重なる戦争の負担によりソ連の体制は維持不能となり、
革命勢力によって共産党政権は打破され、
その後のロシアは少数民族が争い合う内戦状態に陥る。

こうなるとアメリカとしても反共の壁として
日本を経済大国に仕立てあげる必要はなくなるのであり、
日本は史実の逆コース前の当初の方針どおり、
重工業の解体された貧困な農業国として、
アメリカの漁船の基地となるのみである。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:51:57 ID:CYZsIPtKO
あんがい成功して繁栄してたりして

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 19:16:57 ID:Bz7mCbGy0
>ソ連の統治下に置かれ
この段階で積年の恨みのあるソ連は日本を完全に解体
日本人は強制的にソ連領土にばらばらに移動
日系ソ連人が各地にいるだけ 
日本列島にはほとんど日本人がいなくなるため
アメリカが日本列島に何かしかけてきても遠い場所で故
郷を偲ぶ日系人の姿が各地で見られるだけだろう

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:03:58 ID:U7+s1OpG0
>>2
そうなれば恐らく中国に於ける国民党政権も大陸に存続し、アメリカは
中国に美味しい利権を確保して半永久的な米中蜜月時代となっていただろうな。
当然日本なんて極東の貧しい農業国の侭にされてただろう…。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 21:07:57 ID:KyqG1gmW0
関連スレ
終戦時にソ連に南下されて全土を占領されたら
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1120717953/


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 21:15:09 ID:d1Bti7iQ0
北朝鮮みたいになっていた

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:20:44 ID:Lm/uK0Tj0 ?#
それが本当だとしたらなんだかんだいって日本はアメリカに占領されて良かったと言えるな。
ペリー以来のアメリカよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 00:00:11 ID:OZ2sjd/10
ソ連よりはマシだってだけだろう
相当マシだとは思うが、社会主義国なら貧乏だから
今みたいに土木工事ガンガンやって地形も古来の風景も完全に変えちまうことはなかったかも。
まぁチャウシェスクみたいな馬鹿野郎がいたらそれも一発で終わりだが・・・・

10 ::名無しさん@お腹いっぱい。::2006/06/10(土) 01:26:50 ID:t8LIHwmo0
日本もドイツや朝鮮みたいに半分にされなくてよかったけど日本も公務員
天国で社会主義的な政策が横行しているよ、表面上は民主主義で裏は談合的な
体質アメリカのポチでいながら大陸こわしで影響力が強いんだろうな。
うまくたちまわることしかできない国だよ。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:40:49 ID:T0+dToXJ0
家は焼け畑はコルホーズ君はシベリア送りだろう

12 ::名無しさん@お腹いっぱい。::2006/06/10(土) 01:41:44 ID:t8LIHwmo0
大陸にちらっばっていた日本人で捕虜になったひとは、三度の白い飯を
もらいあまりのありがたさに涙し、思想を叩き込まれ日本に帰ってきて
次第にかたまり立場を強くし、戦前の権力を全面的に否定し、精一杯に
弾圧したよ、あるかないかの話も証拠もださず正当化してしまった、
戦後の日本にはこの力はかなり強いものがあるとおもうよ。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 03:41:14 ID:K90psW2QO
辻元書記長

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 04:07:15 ID:szQ9nXoY0
赤化朝鮮に並ぶ最貧国になってたんじゃねーの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 04:21:43 ID:T9IpCnfE0
>>3 に同意w
真面目だからねえ日本人は

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 06:13:09 ID:/M6sjet90
今とあまり変わらんのでは。
どっちみち成功してると思う。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 10:15:39 ID:KeJBDDO6O
日本が資本主義経済に移行したのはバブル崩壊後から。
しかもまだそこに至っていない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 11:06:49 ID:1vNFKbX10
そうだよ、日本はつい最近まで社会主義国家、ただソ連中国の支配下にかっただけ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 11:07:38 ID:1vNFKbX10
かっただけ→なかっただけ(18

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 13:27:11 ID:Yr+Kwh/D0
隣りに韓国北朝鮮というモデルがあるんだから大体分かるだろ。
社会主義でも繁栄していたなんてありえない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 17:10:35 ID:szQ9nXoY0
アメリカの占領も投資もないのでジリ貧になっていると思う

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 18:40:30 ID:3oevrLCpO
仮に占領できたと仮定しよう。

しかし重工業はじめ大体の工場は激戦で破壊。
反ソの軍部(特に海軍)は台湾に陣取り生き延びる。
ソ連は数少ない輸送船や軍艦で兵や将校を送るも、
欧州とは桁違いの海軍クオリティにより軒並み撃沈。
旧海軍は天皇を抱え台湾に亡命政府を樹立。
レッドパージ後のアメリカにより支援される。
ソ連は日本を極東軍管区に置き、極東艦隊を置くが、
すでに旧海軍のゲリラ作戦により大半は消耗していた。
朝鮮はキムイルソン首班で朝鮮人民共和国が成立。
支那は毛沢東首班の延安ソビエト政府と、
蒋介石・汪兆銘首班の民国政府に分裂。
アメリカは広州で粘る民国を裏から支援。
台湾は軍需により急激な発展を遂げるが、
徴兵制は維持され、旧海軍が強大な権限をもつ。
戦後最初の内閣は、陛下の一言で、米内光政内閣になる。
米内は米海軍との連携上対潜空母は必要だと推す小沢治三郎と源田実の主張を支持。
MAC船とカサブランカ級数隻を米海軍から取り寄せる。
列島では教育軽視のクレムリンの指示に従った結果、
逆に旧帝国派の台頭を許し、ゲリラ&テロの渦中に投げ込まれる。
日領台湾はその後、新伊型潜水艦と天城級対潜空母を中心とする、
現代海軍国家に再編された。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:41:53 ID:Yr+Kwh/D0
面白いな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 02:43:21 ID:oPzPAUjX0
日本を諦めたら、アメリカは何のために戦ったんだということになる。
もちろん、ソ連がアメリカを押さえられるほど強いという話になれば、
前提が変わる。そして、豊かな国ソ連に占領されて、今と同程度の発展をし
たと考えることもできる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 08:54:16 ID:DLUyylj1O
いやいや、社会主義政権成立を前提とするなら、
@ソ連の独ソ戦優位
A日本の太平洋戦線優位
Bマンハッタン計画の失敗
が必要だと思う。
Aは、優位だが終わらない程度の。
そうすると、連合艦隊は太平洋に張り付きになり、
電撃戦を学んだ極東軍の奇襲に関東軍はたえられない。
この前提にもっていくには、これが必要。

トロッキーの留任。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 22:41:32 ID:i6GulYIZ0
表面上資本主義。実質は社会主義国。
沖縄を取るか、千島を取るかで迷った戦後の政府。
結局沖縄を取った為にアメリカの下に下った。
ソビエトの下に下ったとしても、変わってないんじゃないの?
そうなっていたら逆にアメリカの立場のほうが弱くなっていたりして。
日本はソビエト、東欧諸国にに技術力で良い製品を輸出。
原料はシベリア開発し安定供給される。共産圏が繁栄しそのまま社会主義
体制の国がいまだに存続し続けている。少なくとも米の自由化は無かっただろうな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 23:42:35 ID:oPzPAUjX0
>>25
なるほど。でも、こんな場合はソ連が共産主義にならなかった。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:09:16 ID:RH7g4ntN0
そもそも日本は世界で最も成功した社会主義国家であり、
一億総中流とも言われたように貧富の差が少ない国である反面、そのために
飛びぬけた才能ある人たちを冷遇してきたことや終身雇用制などがあるために
経済の活力が損なわれ、その結果日本経済が停滞したのだという解釈が支配的に
なったことから、改革が必要だということになっただろ?

日本国民自身が
「これまでの日本のような悪平等ではいけない、多少は格差が出ても活力ある経済社会」
を自ら望み、その結果改革路線を掲げる小泉首相に熱狂的支持が
集まってきたということは確認しておく必要がある。

つまり日本人は「格差社会を望んでいた」わけで、それなのに「その結果が出た」
今頃になって「格差が拡がって困るんですけど?」ではあまりにも勝手なのではないか。

おそらく国民の多くは何か勘違いしていたのだろう。

真面目に努力する自分は改革によって恩恵を受ける側、誰か知らない他の奴らは
残念ながら淘汰される側、ざまあみろプゲラ、ぐらいに思っていたんだろう。

ところが蓋を開けてみると一向に自分にお鉢が回ってこないわけで・・・(藁。
自分だけは大丈夫とか自分だけは事故に遭わないとか考えるのと同じ
バイアスがかかってたに過ぎないんじゃないだろうか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 02:45:29 ID:LjyFd2dS0
>>28
ソ連の統治下に置かれた場合、社会主義ではなく、共産主義になった。
共産主義の大きな特徴は恐怖政治だ。日本を成功した社会主義と揶揄する
ことはあっても、成功した共産主義とまでは揶揄されないね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 05:02:11 ID:KXkMyHMU0
いくら自由があっても貧困になる自由しか無かったら
そんな自由はいらない・・・

日本で革命が成功しなかった原因は農民達が体制側に憑いてしまったからだ
農地改革で土地を手に入れた農民が体制の変換を望む可能性は0に等しい



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 07:48:26 ID:IK/D+hkYO
そもそも稲作は共産主義にむいていない、という話もある。
米は麦に対し単位面積辺り5倍のエネルギーを作れる。
つまり同じ面積で同じ税率でも、米のほうが余裕がある。
これが第一に向かない理由だ。
貧困でない農民は共産主義を志向しない。
また、田は畑に対し何倍も手間が掛かるため、集団農場化にむいていない。
集団農場化は農民を離反させない方策だから、これが出来ないのは痛い。
日本は江戸時代からの増産傾向のため、世界的に見れば単位面積の生産効率が高い。
二期作や三毛作もできるため、働けばそれだけ余裕が出来るのもロシアとは違うわけだ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 02:38:32 ID:Y8pZx/tJ0
借金が1000兆円もあって何が格差社会だといいたい。
こんなもので済むはずがない。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 08:26:20 ID:QMo0H37IO
認識違いも甚だしい。
日本の国債とアルゼンチナの国債は違うのだよ。
日本国民が買って、日本国民がその利子にあずかる。
国民に利益が還元されるなんてすばらしいじゃないか。

格差社会は日本国民が望んだ結果。
小さな国家をみんな支持しただろう?
小さな国家とは予算規模を小さくして黒字にすることじゃない。
大きな国家=社会福祉・国民保障重視国家
小さな国家=福祉制度無し・行政最低限国家
ということだよ。
結果的に保障されるべきである弱者保障も放棄され、
自民党は永らく、大店法改正や証取法改正など大企業有利の法改正をしてきた。
今までの法制は弱者保護を徹底した社会主義的法制だから、
大企業は営業拡大しにくかった。
大企業の増益はダイレクトに歳入増加につながる。
それをよしとしたのは国民じゃないか。
とくに左翼系メディアや知識人、一部の市民ではないか。
社会主義を放棄させ、個人の自由に偏重した米国式資本主義に移行させておいて、
なにがいまさら、「格差があるよ!なんて無残な!政府の責任だ!」
なんて馬鹿しか言わない。
そのうち、自由主義の大御所の本家米国みたいに東京や大阪に、巨大なスラムもといドヤ街が出来るだろうよ。

社会主義を放棄した代償をせいぜい甘受することだ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 21:59:21 ID:Y8pZx/tJ0
なげーな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 22:10:12 ID:UOxSwIUV0
>>33
>今までの法制は弱者保護を徹底した社会主義的法制だから
んなこたーない 大企業を保護したうえで、しばりをかけ、何を
やるにも官僚様のお伺いが必要というやり方
常に官僚が大企業を上から指導できる構造だった
これをもって社会主義的だというのなら まったくそのとうり 
このような実態が現実にある社会主義というものだ

ただこのスレでいう社会主義とは人民の所有や職業選択の自由を
著しく制限したソ連型社会主義だろ
社会福祉・国民保障などそっちのけで、軍事力増強と国家的プロジェクト
にのみ投資していくそんな社会主義国家を想定しなければいけない
それ以外はスレ違い


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 00:42:36 ID:ax63Uiys0
もしも、ソ連が日本を占領し、傀儡政権を作るとすれば、日本共産党に統治させるだろうね。
国家主席はミヤケンの可能性が高い。

で、ミヤケンだが・・・・こいつは異常なまでの独善と猜疑心を持った人物。
こいつに歯向かって、共産党を追放された奴は数知れない。
また、その猜疑心から人一人をあの世に送っているのは、周知のこと。
おそらく、スターリン並みの大粛正が日本全土に巻き起こっただろう。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 17:32:37 ID:Bj47b5/P0
>>36
金日成や毛択東よりすごい大粛清になったということ、ミヤケンは?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 17:37:57 ID:UgI+SQsIO
身内をリンチして平気な顔をしてるんだ。
内情の分からぬ一般ピープルがどうのこうの言い出したら、
自前でガス収容所列島を作ってくれるさ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 21:56:30 ID:sWganz6U0
金日成やチョイバルサンなど「ミニ・スターリン」は数多くいるけど、
スターリンに一番性格が似てるのはミヤケンだと思う。
人間が小さすぎる。

ガス収容所を造るかどうかは知らないが、こういうちっぽけな人は「党内闘争」だけやっていて欲しい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:53:42 ID:BzFSo3n30
もしもそうして共産党の圧政が始まったとしたら、自由のために戦ってくれる
「進歩派」の知識人はどれだけいるのだろう。
いや、左翼に対する嫌味ではなく、
もし、現実に今後日本が中国に侵略されるようなことが起こった時、
どれだけの知識人が日本人のために戦ってくれるかが心配だ。
せめて収容所の建設くらいには反対して欲しいのだが。
「右翼」はハナから信用できないし、
保守層は多少信用できるのがいるが、やはり左翼がどう動くかで国運が変わる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:13:18 ID:J4Isad3K0
社会主義国での右翼はスターリン主義者を指すよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 17:03:57 ID:xT/S5LWi0
もし日本が社会主義国家になっていたら…

→野球ができなくなる(by長嶋茂雄)

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:27:49 ID:K8+O8bSR0
>>42
それを聞いた当時の日共はショックを受けたらしいな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:03:39 ID:OG9e5Hlx0
長嶋・・・
良い奴だな・・・

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 06:24:05 ID:SbwFyZ3Y0
私の従弟は商社マンです。
中国赴任時代に中国共産党の幹部から
世界で唯一社会主義成功させたのは日本ですね
と、言われたそうです。
確かに其のとおりだと思いませんか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 06:40:20 ID:bGt8tFjL0
>>45
90年ごろの日本まではという話なら、同意。
最近の日本社会は格差ができつつあると思う。
もっとも、それでも諸外国に比べれば、大分マシだと思うけど…。

47 ::2006/08/17(木) 08:39:10 ID:ix2quaEm0
「戦後民主主義万歳」みたいなことを長年書いてきた知識人たちは、このことに自覚がない。
欧米では、戦後の日本社会のことを「ニューディーラーが植えつけて育てた日本体制」と呼んでいる。
これを英語では、‘New Dealr ingrained japan system.'(ニューディーラー・イングレインド・ジャパン・システム)と言う。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P296

社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」を主張する勢力は、
ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。
これらの勢力は、実はマッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P22


48 ::2006/08/17(木) 08:40:05 ID:ix2quaEm0
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト大統領であった。
この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese people
during the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the rest of
the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling class then
intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。
そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、
日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。
政治問題に関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。
もし、本当に頭の良い賢明なアメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」
と驚かれたあとに、さらに多くの恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:09:57 ID:CGINYpzr0
もともと日本はもっとも成功した社会主義国といわれていたとはよく聞くよね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:14:11 ID:9preuWnQ0
そうね。
官僚社会主義国。
唯一社会主義で成功した国。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:39:13 ID:vm977k8rO
社会主義が成功するには富の蓄積がないといけないのに、
社会主義革命が起きるような国にそんなものは無いというジレンマ。
日本の場合はアメリカが
市場や技術や安保サービスを提供するというテクニックで
富をじゃぶじゃぶ注ぎこんだから上手くいったんだけどね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:44:54 ID:ziML7RZv0
政治的には民主主義
経済的・行政的には社会主義


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 23:07:13 ID:VACRVxnk0
社会主義的政策で上手くいってた部分って、
公共事業や、郵貯、金融行政など、国富のマクロな分配を国家主導のもとでやって、
国土の均衡ある発展と治安とか社会の安定をもたらしたってことだよね。

日本ってなんだかんだと、国が関与すべきとこと自由にやらせるべきとこの
バランスが絶妙だったような気がする。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 20:17:04 ID:UIRqubfpO
そりゃアメリカが一から十まで設計図書いて、
自民党経由で指導してくれましたから。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 20:24:27 ID:GduX3bmz0
もし日本が社会主義国家になっていたら…?

日本はとっくの昔から社会主義。それもどっちかというと国家社会
主義だからナチスの成功したみたいなものでは?

もひとつ言えば、未だに封建制も引きずっているが。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 20:08:04 ID:+XbyzxxA0
日本が社会主義?なんじゃそりゃ。
日本は重商主義であって、社会主義なわけねーだろ!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 21:32:17 ID:ZqIPptD+O
>>56←?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 21:39:19 ID:WnYNK/+nO
重商主義とは、
『外貨を稼ぎ、関税を高くとり、
自国のみの貨幣残高を増加させることを目的とする政策』
を指すのだが。
FTAの構築競争のまっただ中にある世界情勢にいまいち合致しないし、
日本もFTAには積極的だ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 09:09:12 ID:+DGh2joJ0
官僚制資本主義だな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 09:12:54 ID:xvhdIN9c0
正確的には新重商主義。
国民から集めた税金や銀行に集まった預金を、国が指定した重要産業に優先的に
与えることにより、経済を牽引していくシステム。
戦前は軍事産業、戦後は造船、家電、自動車、コンピューター、省エネなどと変わって
いったが、国が主導的に経済を引っ張る点が特徴。
ところで日本は社会主義じゃない。土地や財産は完全私有だし、たくさんの私企業はあるし、
配給制度が国の根幹なわけでもない。・・・って、いつからこんな間抜けな説が横行したんだ?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 13:41:45 ID:t3JFcX470
>>60
それは日本特有の傾斜生産方式
新重商主義は国家利益の最大化を目的とする政策

日本はこの国家主導型の銀行経営と傾斜生産方式などから社会主義的資本主義
と呼ばれた

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 14:02:04 ID:ULXsVAp+O
多くの資本主義国は自由主義経済だが、日本は国家がかなりの強制力をもって計画的に統制していた。
経済に国家の介入があるかないかの違いから、日本を社会主義的な面が強いと言ってる。
表面的な制度が社会主義じゃないからといってマヌケとか言う前に、ちょっとはその説について調べたら?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:38:41 ID:Er8NCw7M0
>61
日本特有ではなく、起源は帝国主義時代のドイツがベース。
たしかフリードリッヒ・リストが考案したシステム。彼は資本主義発展の未熟な国が
いきなり自由主義やったら失敗することを見抜き、国家主導で資本主義を育てるべきだと
考えた。
>62
社会主義という言葉の定義をきちっと確立した方がいいな。
じゃなきゃ、共産主義と国家主導型資本主義を峻別できない。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:01:43 ID:t3JFcX470
>>63
傾斜生産方式をフリードリッヒ・リストが考案した?ほんとか?
>>60の説明は傾斜生産方式そのもので単に計画経済をとりいれただけという
ものじゃないぞ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:12:45 ID:Er8NCw7M0
>64
貯蓄を奨励し、国の重要産業に振り分けるのは昔のドイツのやり方じゃないの?
リストは戦前の日本の学界では尊重されてたと思うが。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:22:14 ID:x5a6FkGP0
戦前・戦中は官界の国家統制派と統制会の自主統制派が衝突していたのを戦後GHQが
統制会を廃止して、日本政府が経済安定本部を設置して国家統制に一元化したのが
決定的だね。戦後日本を官僚主導の「日本株式会社」に変えたのはGHQと日本政府。
レッテルは百出したけど、ともかく両者の合作が戦後日本です。

1946年8月6日
自動車・石油など13の統制会の解散・関係法令の廃止・新たな統制機関の設立指令
1946年8月12日 
経済安定本部(通称:安本)発足
http://www.cyoueirou.com/_house/nenpyo/senryou/1946.htm

忘れられた戦後経済復興の最大の功労者、和田博雄
http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0138.html
和田による傾斜生産方式や経済復興計画なくして池田の所得倍増計画もなかったの
ではないだろうか。『経済計画』という行政手法は和田達のアイデアである(保守
政治家である吉田茂はこれを嫌った。経済復興計画が芦田内閣の次の吉田内閣で
承認されず、幻に終わったのはそのためである。稲葉らは経済計画であって計画経済
ではないのにとつぶやいたという)。

http://www.dynic.co.jp/company/80/chno3/ch03-4.html
物資欠乏時代の1950年(昭和25)ごろまで、重要物資は割当制が採られ、生活必需品
は配給であった。いずれもGHQのもとで経済安定本部が統括していた。物資割り当て
の切符は商工省から発行されるが、経済安定本部の承認が前提になっていた。その経済
安定本部を納得させるにはGHQの了解が必要であった。貿易用物資については貿易庁
を通じて経済安定本部に働きかけなければならなかった。最終的にはGHQの意向が
キイをにぎっていた。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:24:11 ID:t3JFcX470
>>65
そうか 調べてみる

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:53:32 ID:Vxtylr45O
>>1 ふ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 19:38:00 ID:hdBgVG+J0

★安倍晋三の特撮テーマは『愛國戰隊 大日本』★
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1159251813/l50

もしも 日本が 弱ければ
ロシアが たちまち 攻めてくる
家は焼け 畑は コルホーズ
君はシベリア 送りだろう
日本は オォ 僕らの国だ
赤い敵から守り抜くんだ
カミカゼ スキヤキ ゲイシャ
ハラキリ テンプラ フジヤマ
俺達の日の丸が燃えている
GLOW THE SUN
RISING SUN
愛國戰隊 大日本

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 00:31:43 ID:WWOGz0tk0
70

71 :安部万歳!:2006/09/27(水) 08:36:57 ID:AO701fm10
日本の社会主義ね〜。
もともと大東亜戦争の理由としては、当時の首相「近衛 文麿」がバリバリの共産主義者であり
またその取り巻きの「尾崎 ほつみ」やソ連の「ゾルゲ」こいつらがすべての原因だな!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 21:43:02 ID:SFfMuUoL0
ゾルゲと聞いたら、オイラの出番
http://www.youtube.com/watch?v=Wog9rx9MaXM

73 :名無し:2006/09/28(木) 00:00:58 ID:tXRURkRr0
スターリンは民族問題の解決を暴力で行った。日本はシベリヤに近いから
日本人をドンドン送り込み殺しただろう。シベリヤ抑留を見れば分かる。
スターリンが死ななかったら日本人は帰国できず皆死に絶えただろう。
列島にはロシア人が住んでいるだろう。
ソ連は甘くない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:32:43 ID:AL96uJTI0
宮本顕次総書記長確定
その後の中ソ対立の煽りで路線対立起きそう
中曽根、瀬島はうまく立ち回って共産体制で出世しそうだな
田中角栄がパルチザン活動(矢作 俊彦の受け売りだが)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 22:13:52 ID:q3PljSoV0
>>62
(西)ドイツもフランスも韓国も国家が経済活動に対してかなりの強制力を持ってるが。

西側といえば自由主義経済というふうに語られているが、実際は英米圏だけの
かなり特殊な体制なんじゃないの?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 16:44:42 ID:92+/2ZH+0
日本は社会主義国家なのになぜ発展できたのでしょう?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1211113

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:42:08 ID:QIJdJymB0
日本が社会主義国家になっていたら、
糞ウヨが跳梁跋扈するようなことはなく
人民が幸せに暮らせる国になっていた
だろうに。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:22:32 ID:WMp7bZY+0
イギリスのチェンバレン首相が累進課税を導入しようとした時、
「累進課税は貧乏との戦いである」と言った。
イギリス議会は「貧乏と永遠に戦うのか」と反対した。

大英帝国やアメリカのような大国ならともかく、
狭い国土、無い地下資源、高すぎる人口密度と三重苦を抱える日本は、
永遠に貧乏と戦い続けないといけない国体である。
よって猛烈な累進税率を伴った国家社会主義経済体制しか、日本の生き残る道は無い。

79 :ステテコパンツ暖かいビッチ:2006/11/30(木) 14:13:49 ID:FnfWJ6FA0
日本は社会共和国として成り立ちそうですか?
今度から日本を日本社会共和国か日本民主社会共和国としてどうでしょうか

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 22:13:43 ID:NEXEqEREO
日本はアメリカの指定工場なんだから、そんな国づくりはタブー。

日本が貧しければ貧しいほど労働者の人件費が安く済み、
アメリカと国内の奴隷貿易商の方々(経○連とか)が潤うのである。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:01:59 ID:RQ6c4JhC0
ニッポンって、ばりばりの社会主義だぞ!
この国に真の自由なんてあるか?

いっぺんアメリカに逝ってこい。話はそれからだ。平成の勤皇志士諸君。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:00:32 ID:Vtj6raSu0
>>81
別に社会主義でもいいっす
俺、労働階級が低いから

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:12:39 ID:zMbmZlvZ0
>>82
現実の社会主義では労働者の地位は非常に低くない?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 03:03:08 ID:PSbnZqs20
>>83
低い
俺はしょうがない、刺青があるから

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 08:55:13 ID:2hgjWeKb0
>>84
なるほど周りも低くなれってかんじかなw

86 :84:2006/12/04(月) 15:58:23 ID:Ib7RYdpp0
                     ,,-ー、
                  (    く;;;f´.⌒ヽ
                   \   ⌒ヽ:; ミトー、
                  . / ,ゝ   :\ !;;;;;;)
                  (  イ;;;ヾ     ;)Y
/ヽ                 ヽ/   ;    ;ノ ;|
|;;;;ゝ.                /     .   j  ;|
|;;;;;;;\___   _,,,,ー⌒〜r-、  |  ::      /  〉、
Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/' ̄|匸|二ニ二ノ ノヘく  .     /__,,.ノ;;;;;;ヾ、>>85
L;;;;;;;;;;;;;;;;(___ |匚j二ニフ>シ   ヽヽ,,_   ノ∝k;;;;;/⌒.i
         ̄ ̄ γ'"|`く     |;;;;;;;;;;;Y|`ヽ;;;;;;|   ;)
          ,/|;;;;;;;L,_ \   ノ;;;;;;;;シ |  `"|    ヾ /;;^;;
      「ゝ,,,,ィヘ、 >/  `'''`'''-<;;:::シ  |   |;    ;|ィヽ;;ヘ;;ヽ
       \;;;;;;;..y'´             ゝ   ;|、   ;ノ;;i /  ∨
        "''イ                |,,,,.イ')ヽ ノ;;;;レ
                          ゝ;;;ノ   '''''''  

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:14:58 ID:zRpfNNvr0
少なくとも言論の自由はなくてこんな2ちゃんみたいな場もなかっただろうね。
ちょっとでも政権にたてつくようなこと書いたらすぐ収容所行きだ。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)