2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦時統制経済ってどうよ?

1 :岸信介:2006/05/22(月) 00:30:12 ID:bcBZRLG80
(5)革新官僚たちはこの国の軍備を更に押し進め、1930年から1940年の
10年間に重工業の比重を35%から65%に上げた。彼等は財閥の発言力を弱め、
戦後の日本株式会社と言はれる生産と管理の実際をテストした。
http://www.jiyuu-shikan.org/oversea/04/042/schp.htm

 のみならずここにもう一つ御参考になるように申し上げますが、われわれ
のところの工作機械というものは、戰前全国で十二万台ぐらいあつたものが、
戰時中七十五万台で、六倍になつた。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/007/0342/00704100342001a.html

しかし、政府の意向で外資との競争から保護され、戦時体制下の需要急増
に支えられた自動車メーカーは、トラック、バスを中心に生産を伸ばし
1938年には3万5千台余りと世界第六位の生産国となり、順調にその生産
台数を伸ばしていった。
http://ryukoku.net/tmmazu/hanaoka-soturon.htm

 一九三三年になると普及台数は一四〇万、同三四年に二〇〇万、
三六年三〇〇万、といったふうに、多少の凸凹はありながら、
大ざっぱにいって、一年あたり五〇万という増加率でラジオ受信機の
普及カーブは上昇線をえがきつづけた。一九三九年には五〇〇万台。
全世帯に一台、というわけにはゆかなかったが、日本の家庭の五〇%以上は、
一九三〇年代の後半にはラジオをもつようになっているのである。
http://homepage3.nifty.com/katodb/doc/text/2823.html

2 :岸信介:2006/05/22(月) 00:32:18 ID:bcBZRLG80
 日本軍の航空用送信機および受信機は、頑丈かつ簡潔に製作され、仕上げおよび
材質は優れている。整備性の難易度よりも、簡潔な設計により多くの配慮がなされ
ているようである。多くの場合、機器はそのように設計されている。いくらかの
真空管には取り外しを容易にするため、皮製の把手が付いていることが言及され
ている。日本製の機器には大量のアルミニュームを使っているので、嵩張った機器
さえ異常に重量が軽い。防錆および菌類に対する予防対策はとられていないが、
1940年以降に作成された機器は、それ以前の形式よりもはるかに優れていると報告
されている。新型無線機器は、電気的および機械的に連合軍の水準に近づいている
ようである。
 日本軍の飛行機は、すべて無線機器を搭載しているとは限らないことが知られている。
無線方向探知機が中・重爆撃機では標準装備であるのに対し、通常、戦闘機に無線方向
探知機が搭載されているという報告はない。
 いくらかの零式戦闘機(ジーク)には、全部または部分的のいずれかであるが、米国製の無線
機器が搭載されていたことが判明している。部品の大半は日本製であるが、構成部分がドイツ製
または英国製であることも言及されている。米国およびドイツ製の寸分違わぬ模倣も報告されている。
実際のところ、すべての装備は手作りで、出来栄えは良好であった。大部分の無線機器では送信機
および受信機の周波数を制御するため、良質の水晶片が使用されている。

(日本陸軍便覧 米陸軍省テクニカル・マニュアル1944 米陸軍省編 菅原実訳)

3 :だつお:2006/05/22(月) 12:13:59 ID:e0vxPA0UO
アメリカでも本格的な高度経済成長はルーズベルト政権から。

あと、基礎工業力とかいうあいまいな言葉がよくつかわれるが、
工作機械などの必需工業品を自給できるかという指標はどうだろうか。

4 :だつお:2006/05/23(火) 00:07:37 ID:Zyo3RxBZ0
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/015/0798/01502180798021c.html
第015回国会 通商産業委員会 第21号
昭和二十八年二月十八日(水曜日)

>そのうち外国の優秀機械並に稼働でき得るもの、
>これは性能あるいは能率の点においてですが、一割程度と推定

当時輸入したものはたった百二十一台で、ほとんどないに等しいから、
外国の優秀機なみに稼動する国産工作機械が一割と考える。賠償機械として
外国に行ったのは輸出扱いとして、工作機械自給率は一割ということになる。

http://www.mcx.es/tokio/jp/paginas/Comercio/industria/maq_herramienta.htm
世界における工作機械の生産及び輸出入 (2002年:100万ユーロ)

アメリカは生産合計−輸出/合計で、1168/3447.4。
工作機械自給率は33%ということになる。イギリスに至っては
これが6%ということになる。

生産額で比較しても輸出額で比較しても、「基礎工業力」の指標になるか?

そもそも基礎工業力って何だ?

5 :だつお:2006/05/23(火) 00:28:37 ID:Zyo3RxBZ0
日本製の高品質性に、中国人がどれだけ号泣したか知ってるか?
皇軍の精強さに、中国人がどれだけ大量虐殺されたか知ってるか?
それは中国人がドイツ製アメリカ製兵器で武装すれば対抗できる
といったレベルではなかったのだぞ。
日本が日中戦争のことで中国人から恨まれるのは、97式中戦車チハ
が優秀で中国人を虫けら同様に大量殺戮して無敵を誇った証であって、
日本製品の高品質性は胸を張って優越感に浸るべきことなのだ。
比類なき大規模な侵略戦争を発動したというのも、われらが四式戦闘機
疾風が大陸打通作戦の大空を飛び回ってエアカバーを完遂したおかげ。
大陸打通3000キロ。皇軍は常勝、皇軍は最強、皇軍は無敵。
日本鬼子はその優秀な近代科学兵器で広大なアジアを占領下に置き、
中国チンピラゴロツキ3500万を血祭りに、その爪痕を確固たるものにした。
チンピラゴロツキの中国人は湧いてきたら殺せばいい、死ねばいい、棄てればいい。
それは無間地獄で亡者が無限に湧いてきては鬼に虐殺されるのと同じ。
中国人は数が多すぎるから、片っ端から殺戮しておいたほうがいいのだ。
その方が97式中戦車チハの高品質性を世界に向かってアピールできるし、
なによりチンピラゴロツキの人口爆発は地球環境を汚染するから。
すごい、すごい、あまりに凄すぎる皇軍の大陸打通3000キロ大作戦!

http://p2.chbox.jp/read.php?host=tmp5.2ch.net&bbs=asia&key=1120186708&ls=all
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1120186708/all
大陸打通作戦〜大地を駆ける3000`の雄叫び

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 10:17:52 ID:OABJfQrG0
自宅にPCないから右翼事務所からコピペ投稿アルバイトですか。
最賃時給800円でごくろうさま。そういえば、最低賃金制度も
労務統制政策の一環だったから、統制経済の名残でやっと生活
できてるんだね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 19:10:36 ID:VapZYjFt0
 ネールについては非常に印象に残っていることがある。五月に訪問したとき、
首都ニューデリーの下町の野外広場で、数万の大衆を前にして私を紹介する
演説をしたときである。・・・ネールは、
「本日ここに日本の総理大臣をお迎えしたが、君たちに日本とはどういう国か
をお話しよう。私の一生は、私の子供の時にこの日本によって決まったのである。
 私の子供の時に日露戦争というものがあった。そのころのロシアは世界で
いちばん強い陸軍を持っていたが、日本はアジアのちっぽけな島国だった。
この二つの国が戦争することになったのだが、どっちが勝つかは戦う前から決
まっているようなもので、世界中が日本なんかはひとたまりもなくたたきつぶ
されてしまうだろうと思っていた。ところが戦争をしてみると日本が勝ったのだ。
 ・・・・こういう国の総理大臣を今お迎えしているのだ。この機会に
君たちも、思いを新たにして、私の子供時代に日本が日露戦争に勝ったと
きいて奮い立ったと同じ気持ちで奮い立とうではないか」(岸信介回想録、
381〜382頁)
http://www.geocities.jp/since7903/Syouwa-shinkenpou/57-kishi-vol1.htm

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 13:12:15 ID:Nw5Qyim00
昭和十六年度資金統制計画綱領
http://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt00348.htm

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:06:49 ID:EG4Zfs6O0
発展途上なら統制経済が吉

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 20:12:46 ID:VJC3JFZd0
 米英の経済的思想謀略は、昨日今日に始つたものでは決してない。
 そもそも
「めいめいが個人的利益を追求すれば、それが即ち国家社会の利益になる」といふ、
いはゆる自由主義経済思想にしても米英の学問的な謀略の典型的なものであつて、
わが国の歴史を顧みれば、連綿三千年の繁栄は、決してこのやうな自由主義思想によつて
齎されたものでないことは直ちにわかることであらう。
 また、米英等の自由主義経済発展の跡を仔細に検討すれば、
それが由由の名に隠れた植民地侵略であり、また彼ら自身の国内においても、
不断の闘争と動揺と流血の惨事をくり返したものであることは、隠れもない事実なのである。
 自由主義経済思想は、これによつてわが国の伝統を破壊し、
米英ユダヤ資本が勝手気儘にわが国の政治経済を支配するための、
思想的な尖兵であつたことを知らねばならね。

 (「思想戦読本 - 思想戦と経済」 情報局 1942)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 14:35:30 ID:VUvXNxwP0
1932年7月にカナダで開催された英帝国経済会議でイギリスは保護貿易
政策を採択し,オーストラリアもイギリスの経済ブロック圏に組み込まれる
道を選択します.具体的には日本やアメリカからの輸入製品に不当に高い
関税をかけ,その一方イギリス製品は優遇してその輸入を促進し,その代償
としてオーストラリアの農産品は無制限にイギリスに輸出することができる
ように取り決められました.さらに1936年・昭和11年5月には日米から
の繊維製品輸入を停止し,イギリス製品を優遇する措置にでたのです.
日本は対豪不信を強め,豪州産羊毛の輸入を激減させる報復手段をとります.
http://www.aa.cyberhome.ne.jp/~museum/19421111houkoku/houkoku.htm

 1930年、フーバー大統領は、スヌート・ハウリー関税法に署名し、
多くの製品の関税率が70%に上昇した。各商品の一定量に数値の割合で
関税を付加する複合税であったから、影響は低価格の日本製品において甚大
であった。日本製品は結果的に他国の同等の製品より25%も高い関税を
かけられた。セルロイド玩具の関税率は104%であり、ハブラシ、くし、
サングラス、人形の特別税率は、額面では1、2セントであったが、
複合税率は200%にのぼった。極端な例では、500%から800%
にのぼることさえあった。日本の生産者は競争できなくなり、アメリカ
の低所得層や子供たちは小さな楽しみを奪われた。
http://www.okazaki-inst.jp/alliance-pro-jap/miller.jap.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 03:30:59 ID:yherYKle0
統制経済はアローの法則が発動し独裁者を産みます。
共産国家に次々と独裁者を産んだのを見れば明白。

13 :だつお:2006/07/07(金) 22:05:35 ID:UFSlqRLA0
社会主義国でなくても中国国民党や南ベトナムやフィリピンなど、
貧しい独裁政治国家はいくらでもあるんだぞ。

第二次世界大戦当時では戦時統制経済が圧倒的に有利だった。
「自由中国」とやらは皇軍の大陸打通作戦で木っ端微塵に粉砕された。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 01:21:47 ID:QT0bHGR30
>皇軍の大陸打通作戦



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 01:23:39 ID:STWoGjqh0
統制・計画経済を実施したのは明らかに間違い。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 16:04:51 ID:cwnEV4q20
しかしアメリカは何故に統制経済の立役者だった岸信介を抱きこんだのだろうな。
そこがどうにも理解できん。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 04:42:02 ID:xK9NkVmD0
既に既出であるが各種電波兵器を構成する要素技術の数々に於いて、
わずか数点の見るべきものがあったとしても、それをもって「日本
は電波兵器の後進国では無い」は詭弁にしか過ぎぬ。
当時の苛烈な電波戦を勝ち抜くに必要なハード・ソフトの確立には
開発だけでも適切なマネージメントと多岐に渡る基礎技術が必要不可欠
であり、まして量産ともなれば高度な電波兵器となればなるほど必要
資材の確保や量産工場の確保など、当時の日本の民間工業力では隘路
が山積みである、これにどれだけ難渋したかは史実を見れば容易に想像
が付く事である。そしてこの改善には単にレーダー技術の開発だけに
留まらず我が国の民間含めた全ての基礎工業力の底上げが必要で、こ
れはもはや国家的な大事業とさえ言える。

いずれにしても欧米に比して著しく見劣りした我が国の電波兵器開発
状況全般を見ずに、わずか数点程度の見るべき技術が存在した程度で
「日本は電波兵器の後進国ではなかった」など「木を見て森を見ず」
どころか「葉を見て山を見ず」に等しい愚劣極まる狭視野的評価であり
レス者には猛省を促すものである。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 09:30:51 ID:Y5y1URWt0
>>16
そりゃ、岸ほど優秀な人材が日本にいなったからに決まっている。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 09:33:05 ID:3uwRX6vH0
1940年体制

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 18:17:51 ID:cW5TXjX+0
ナチスの指導者原理に基づく官僚統制
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/001/1352/00110021352013c.html

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:05:02 ID:x3a0rjbe0
   

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 18:17:24 ID:DLIOCTTv0
安倍総理は岸の孫

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:30:37 ID:NHncu03Z0
基本的に今も形を変えて続いていると思います。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)