2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

首相になりそうでならなかった、なれなかった人

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 12:26:12 ID:IKDaEvYg0
誰がいる?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 12:40:51 ID:BjfZwNiQ0
古いけどミッチー こと 渡辺美智雄なんてそうじゃないかな?


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 13:19:14 ID:BtFDzpY40
定番は井上馨、後藤新平、宇垣、小沢一郎あたり?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 13:24:35 ID:WQEOTWdfO
河野一郎だっけ?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 13:28:01 ID:QTPMD90Q0
井上はならなかったというべきかと、
推挙されていたし、大蔵大臣として仲がよかった渋沢を推挙したわけだが、
彼が拒否した為、首相もやめたわけだし。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 17:54:11 ID:IKDaEvYg0
戦後、一番なりそうでなれなかったのは安倍晋太郎かなあ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 18:39:19 ID:gYj7QDVH0
安部晋太郎・渡辺美智雄はなって当然なのになれなかった
河本一郎・三塚博も可能性はあったのになれなかった

なるはずがないのになれたのは鈴木善幸・宇野宗佑・海部俊樹

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 19:41:11 ID:zDEk5o8+0
近衛篤麿

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 00:44:47 ID:YM8jBzLG0
伊藤正義はどうなんだろう

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 01:27:36 ID:cqylHuL/O
平沼赳夫

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 01:59:58 ID:1r9IEYCs0
古くは井上馨、大山巌、川路利良、児玉源太郎あたりかな。
大正だと後藤新平だな。
近年は記憶にあるだけでもいっぱいいすぎるな。
いちばん最近は梶山、野中か。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 02:04:12 ID:1r9IEYCs0
伊藤正義は本人が断っちゃったね。あれは残念だった。
河本敏夫なんかもやらせてあげたかった人だな。
あとは後藤田かな。

13 :もはや名無しではない:2006/05/13(土) 02:47:03 ID:1/0ok3rp0
加藤紘一も総理候補じゃなかったかな?
加藤の乱で失脚したけど

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 03:10:34 ID:Bp+gqSwH0
山下がんり

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 05:01:06 ID:5V7ND5ULO
緒方竹虎

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 05:06:20 ID:8xX0xMWZ0
筆頭は政界の惑星 宇垣一成 ではないでせうか

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 06:05:39 ID:nCCI2g2S0
小沢一郎・加藤紘一・菅直人などはまだ現役なので可能性あるぞ
村山さんでも総理になることがあるのだから

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 16:55:59 ID:kJ3bj7Pa0
徳川家達

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 17:08:45 ID:EMCyWj740
内田康哉とか

20 :検針不良:2006/05/13(土) 20:03:32 ID:tnOM1lDp0
河村たかし

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 20:31:54 ID:w95PA5j40
椎名悦三郎

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 00:48:01 ID:k1ruQUt90
>>7
>なるはずがないのになれたのは鈴木善幸・宇野宗佑・海部俊樹

吉田茂。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 20:20:13 ID:AkVH4pXz0
小沢佐重喜

倅の一郎もあと一歩だったのに…

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 00:02:13 ID:487T22iU0
河野一郎といえば息子の洋平も「唯一総理になれなかった自民総裁」にはなってるからなあ。
若いころから若手のリーダーでプリンス扱いだし、
新自由クラブがなければ何かのはずみで早い時期に総理総裁になってた可能性もあるね。

他に派閥の領袖クラスだと椎名悦三郎かな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 11:24:06 ID:Oa9rBbkw0
三条実美。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 14:14:55 ID:jwJBYNer0
生きていたら当確。

永田鉄山

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 15:22:20 ID:/TAMRiU40
近衛篤麿いわゆる霞山公

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 17:39:09 ID:KgbQN/y70
マジレスすると三条は総理になった

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 17:53:50 ID:VahG/FZF0
真崎甚三郎

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 18:35:45 ID:JFANEyDQ0
真崎の顔なんかモロ悪党くさい!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 19:54:10 ID:2rwexD3uO
竹下派がなかったら、山下元利だろうな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 21:08:28 ID:OK/dLSrA0
緒方竹虎はどう?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 21:10:45 ID:OK/dLSrA0
藤山愛一郎なんかもいたな。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 21:15:12 ID:aZNv5HAS0
>>18
徳川家達は本人が首を縦に振れば総理になれるというとこまで行ったそうだね。
シーメンス事件で辞職した山本内閣の後釜にどうかということだったらしいが、
徳川一族の会議で即辞退に決まったらしい。まぁ維新から数十年しか経ってないし。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:00:31 ID:jwJBYNer0
杉山邦衛

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:09:27 ID:jwJBYNer0
ゲッベルス

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:12:25 ID:jwJBYNer0
吉田茂

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 01:20:33 ID:pB+rkuRt0
近衛篤麿が長生きして首相になっていたら日中戦争も
太平洋戦争もなかったかもしれない

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 03:30:08 ID:uSlcZ0h00
陸奥宗光はなりたかったろうな。
藩閥以外からの最初の総理。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 07:13:01 ID:4GX+QOEJO
マジレス 荒木貞夫

41 :もはや名無しではない:2006/05/16(火) 12:48:12 ID:2iXA4tqN0
>>28
一時代理だろ?
正式に総理になったわけじゃない

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 23:51:10 ID:ApNw4Xzn0
鈴木喜三郎

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 23:54:49 ID:b37WiMxN0
緒方竹虎かな。
死んでいなければ、石橋湛山も岸信介もしばらく出番はなかった。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 00:17:13 ID:UemOS8CM0
土井たか子。
平成元年の参院選が衆院選挙であったなら、
衆院で首班指名されていたことは確実。

まったくの私事だが、
それまでは「代議員制度、民主主義、民意」などを無条件に善と思っていたが、
以後それらを相対的に、強く言えば否定的なイメージを持つほどの
トラウマを受けた。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 00:18:36 ID:AqgPNhLb0
二階堂進

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 16:46:16 ID:q4JzJ0/tO
岐阜羽島駅の人ってどうなの?

大野伴睦だっけ?


ただ単に、ヤな政治家?w

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 19:30:07 ID:gpTepGIQ0
荒船清十郎
深谷駅急行停車事件さえなければ…

このオサーン、60年安保の時に治安出動を叫んで社会党&共産党議員に袋叩きにあったんだよな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 03:27:51 ID:lQByOYtr0
大野伴睦は同世代に池田と佐藤がいたから難しかったろうね。
けっしてヤな政治家ではなく、政策よりは義理と人情に厚いタイプ。
故中川一郎の師匠だね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 10:26:39 ID:Og+g+z9T0
山崎拓

飲尿プレイさえしてなければ・・・
その前に変態でさえなければ・・・・・・

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 10:55:17 ID:g8tsIO0R0
山本五十六は、生き残っていればどうだったんだろうか。



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 19:13:49 ID:xiF6sq370
終身禁固くらってた。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 19:15:24 ID:xiF6sq370
些細な罪状を積み上げて〆ていたかも。アメリカから見て東條と双璧だからな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 00:02:10 ID:Xa6fvosQ0
宇垣さんって首相になったっけ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 00:28:13 ID:1OujJoLA0
暗殺されてなければ星亨なんかは首相の座に届いたんじゃないかな。
寝業師っぷりといい剛腕といい、小沢一郎に似ているが
なによりも顔がそっくりで笑える。
写真
 ↓
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/190.html


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 23:03:24 ID:OMTkjjES0

小泉チルドレンの佐藤ゆかり議員を証人喚問せよ!
巨額の脱税学校法人との関係を明白にせよ!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1147495812/95-98


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 09:51:23 ID:reYHuLck0
大野伴睦

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 10:08:30 ID:bS23i18L0
>>18
宇垣一成のこと?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%9E%A3%E4%B8%80%E6%88%90
によると
自他ともに認める首相候補であり、内閣流産後も幾度となく候補として名前が挙がったが、
結局候補のままで他界したことから「政界の惑星」と呼ばれるようになった。
と書かれてるから首相になってないね。
ちなみにこの人と海軍の宇垣 纏は遠い親族だって。





58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 10:09:42 ID:bS23i18L0
×>>18
>>53
間違えたので修正。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:58:30 ID:tovh7XHo0
本人もなりたかったろうし、ならせてあげたかったのが前尾繁三郎だな。
大平は好きだが、大平クーデターなかりせばと思わずにはいられない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 23:42:41 ID:qPHGlmzA0
>>28
>>41
確かに三条は黒田内閣総辞職後の代理なのだか、ある程度長期だったため、
歴代総理に準じて扱われることもある。
それを言うなら大平死去後の伊藤正義臨時代理もそうといえる。

マジレスなら床波竹次郎もその一人だろう。
もう少し広げるなら、現役将官首相として常に名前が挙がっていた、
寺内、畑、杉山の3名も入れても良いのでは。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 09:03:16 ID:Ij/AFequ0
竹下退陣後に、伊東正義が引き受けていれば、
それだけで首相になれたからな。
宇野宗佑なんかよりも、よっぽど首相になる可能性が高かった。

これが最も首相になりそうで、ならなかった男だろ。
自分から首相の椅子を蹴るというのは、
戦後は特になかなかいるもんじゃない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 09:41:54 ID:sMSpK1FA0
「総理になるほど馬鹿じゃない」と発言していたが、
議員の発言としては問題ありと思うよ。
総連から金を貰っていたらしいし、議員勤続25年顕彰を拒否していながら
年金はチャッカリもらったりと伊東正義の評価は実像より高すぎる。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 19:16:51 ID:jCDZajRy0
議員年金は高すぎるが、といって年金をいっさいもらうなというのは酷ではないのか。
しかもあの時代は議員年金はとくに問題視もされてなかった。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 21:12:38 ID:sMSpK1FA0
>>63
正しくは年360万円の「特別交通費」25周年の顕彰で終身もらえる。
目に見える肖像画は断るがお金は欲しかったらしい。
硬骨漢を気取るなら徹底して欲しいところ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 22:10:51 ID:HtOoVPS/0
特別交通費については共産党や社民党の政治家も
当然の顔で受け取っていたモンだからあまり責める気にはならんなあ

つーか、特別交通費を拒否したのって小泉くらいしかいないじゃない?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 22:33:19 ID:sMSpK1FA0
言いたかったことは、総理の重責を恐れ世間には硬骨漢を気取る。
とりたてて評価するに値する人物ではないということだ。
この手の小物はどこにでも一人はいる。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 00:48:06 ID:P2zlsJd2O
河村たかしは総理になれまつか(゜∀゜)?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 02:13:18 ID:klGoNtgJ0
伊東正義は、経世会の天下&専横に人心が倦んでいたから、
あの爺さんちょっと清廉で気骨があっていいじゃない?
みたいな漢字で実像より高く評価されたんじゃまいか

でも総理になって竹下派の傀儡になる気もないしっつーことで断ったと

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 09:09:41 ID:QHEdNgfV0
鈴木喜三郎

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 19:47:27 ID:5bcviTQrO
武村…
いやなんでもないです

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 20:56:14 ID:R+mXnGSK0
>>7
>なるはずがないのになれたのは

森喜朗

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 23:16:05 ID:1q+nPa9N0
>>71
しかし、自民党的常識から言えば、あの当時
森喜朗は総理(自民党総裁)になるための典型的な条件

1 幹事長を含む党三役のうち2つ
2 外相、通産省、蔵相のうち2つ
3 派閥の長である

を全て満たしていた唯一なるはずがないのに」とまではいえないのではないか

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 10:12:36 ID:HWA+Pjku0
江藤隆美元総務庁長官「あのなー。議員年金などというのはね、考えてきたことがないのだからある日、突然言われると極めて不愉快」
江藤氏                   「700万そこそこの年金を差し上げたからといって、その3分の2は国民の税金だよと。それぐらいのね政治家に対する敬意を表しても悪くないと思うよ」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0427/004.html

塩川元財務大臣「納めた保険料から返してもらうんだ」
記者                 「その保険料はもとは税金ですよね?」
塩川元財務大臣「何が税金ですか!報酬から保険料を引かれとるんだ!」
記者                 「報酬も税金ですよね?」
塩川元財務大臣「(報酬が税金なら)公務員全部そうじゃないか!労働に対する報酬ということと違うのか」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0128/003.html

塩川元財務大臣 「国民年金80万円は年間ですか?」
記者         「国民年金1万3300円を40年間かけてもらえるのが年間79万7000円です」
塩川元財務大臣 「そんな低いですか? 1年間で…?ちょっと計算違うんじゃないの?」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0128/001.html

記者         「国民年金だけで生活するのは議員はできると思いますか?」
塩川元財務大臣 「ほんなん、できるかいな。ぼくら(議員)はあんたら(国民)と生活のレベルが違うやないか!
             (毎月)100万かかるよ。みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0427/005.html

人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw
人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw
人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 20:47:52 ID:kGaGg1Hy0
>人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ

移民完全自由化、国籍廃止を主張しない日本人以外は
塩川の発言を批判できる資格はない。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 17:21:33 ID:W3zQsNVF0
>>74
移民完全自由化、国籍廃止の両方やっている国はあるのか?
あったら教えて欲しいのだけど。
ないならあんたの行ってるにはただの空想理想主義だね。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 20:39:34 ID:UroposDG0
国籍による外国人差別を良しとし、国内の差別のみを批判する者は
自身を排外主義の右翼を認めないかぎり論理倒錯の偽善者である。
「長期的j差別撤廃を目指しつつ漸進的な平等を実現すると主張も可能だろうが、
下手な言い逃れとしか言いようがない。
たとえ究極の目的が完全平等であろうと、優先順位を認めている時点で「差別」だからだ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 20:41:47 ID:UroposDG0
>右翼を認めないかぎり×
右翼であると認めないかぎり○


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 20:43:05 ID:UroposDG0
平等を実現すると主張も×
平等を実現するとの主張も○

79 :もはや名無しではない:2006/05/25(木) 21:10:03 ID:MRt0KCld0
雑魚が大漁で>>73はさぞ満足しているだろう

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 21:20:02 ID:UroposDG0
人類史上、再現不可能で二度存在しないであろう圧勝。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 21:59:42 ID:uUnbvgpC0
・・・なんだこの流れ。。
とりあえず暗殺されてなきゃ井上準之助も可能性あったかも。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 22:55:04 ID:yFVvETVj0
伊東巳代治

確かこの人は伊藤博文を裏切ったので首相になれなかった

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 23:06:22 ID:Xv/dzoM60
たしか、裏切り→共倒れ ですな。

星亨は公演中に東京農大学長に刺し殺された?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 04:07:02 ID:JmAAqqM10
伊東巳代治は総理になる気まんまんだったみたいだが
過剰な自信家なうえに性格も傲慢で人望がまったくなかったから
可能性はまったくなかったよ。

星亨を殺した伊庭想太郎は、東京農大学長というイメージより
幕府の剣術指南役を代々務めた伊庭家の宗家で剣客、というイメージだな。
講演中ではなく、東京市庁参事会室内で暗殺された。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 06:12:20 ID:CQvr0f6F0
伊庭想太郎 でググったら
なんもなしなんだな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 13:20:12 ID:RVl51Sld0
星が暗殺されなかったら最初の平民宰相になっただろうか。
家柄的に無理だろう。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 20:22:57 ID:N1J2y0OA0
東京農大はもともと、旧幕臣設立の総合学校として
トップに榎本武揚を据え、関係者も旧幕臣が多かった。
(設立当初は文系専攻もあったが、入学者が少なくてすぐ消えた)

伊庭想太郎は、東京農大の総史によると人格者だったという。
しかし、星亨刺殺事件のその後については、この本にも記載はない。

星亨は、戦前の日本で都内に銅像を残した人物で(戦争時に供出)
伊藤博文と政友会を二分した大政治家だった。
原敬以前に、東北出身者で最も首相の座に肉薄した人間であった。

88 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/27(土) 00:45:10 ID:mmavD95OO
山本英輔とか

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 01:23:01 ID:mbKDYo7a0
三条実美。
事実上の初代総理。事実上の初代総理なのに・・・・・
当時太政大臣という名前だったせいで・・・・・・・・・

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 04:41:41 ID:+uSrF2H+0
>原敬以前に、東北出身者で最も首相の座に肉薄した人間であった。

星亨は江戸生まれだよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 21:02:40 ID:7i3Yg96wO
児玉源太郎あたりは、当時の最右翼だったんじゃない?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 19:45:06 ID:13crSzvj0
朝鮮総督、台湾総督経験者ってやはり首相候補たりうる人が多いよね、児玉を含め。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 20:23:28 ID:JrZJmZvq0
総理大臣につぐポストといえばやはり枢密院議長でしょう

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 23:10:18 ID:DwhdIq8Z0
>>91
児玉はもうちょっと長生きしていれば可能性あったろうね

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 20:51:26 ID:NLtFIn8u0
児玉の政治キャリアって台湾総督以外はどんなもんだったの?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 01:54:34 ID:oMQENi9p0
>>95
陸軍大臣、内務大臣

一般的に軍人首相の条件としては、軍部大臣の経験が必要といわれている。
軍部大臣の経験がない場合には、朝鮮総督などのポストで政治家経験を積む必要があった。

例として
黒田清隆:元老
小磯国昭:朝鮮総督
鈴木貫太郎:侍従長、枢密院議長

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:02:58 ID:t3GDXjtQ0
>鈴木貫太郎:侍従長、枢密院議長
「積む」ための経験というより「上がり」な経歴。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 16:32:50 ID:zihqhUaJ0
児玉みたいに冴えたやつが首相になれず、
寺内正毅みたいな愚物が首相になれたんだから
長生きするのも大事だね。

台湾統治もさいしょはうまくいってなかったけど
児玉総督・後藤新平民政長官のコンビでようやくうまくいった。
もしこのコンビなかりせば、
台湾だっていまごろ反日国になってた可能性だってある。

そのコンビがふたりそろって首相の座に届かなかったのは
日本近代史の不幸かもしれないな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 11:53:21 ID:JPJX0Mfy0
星亨

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 13:57:39 ID:BaOfsqoi0
>>99
星は首相候補じゃない。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 20:51:24 ID:7rshaV+90
明治の頃って陸軍大将>内閣総理大臣じゃね?

山県なんて総理やった後、参謀総長とか軍司令官やってるぜw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 22:28:07 ID:zAY0DSaV0
政治力学で決まった元勲の履歴をだされてもな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 04:24:12 ID:dkKfTUmd0
村山の禅譲を素直に受けなかった河野洋平

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 18:53:18 ID:l5vV5OuG0
>>101
陸軍大将と総理大臣は全く上下で表せるもんじゃないし
山県は各部署の最高職を転々としてただけじゃないの?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 21:58:10 ID:ldY/WP7d0
>>104
まったく別種のものだが、1官庁内の階級にすぎない大将と行政(一応)トップの内閣総理大臣。
重要性の高低を言い表せるんじゃないか?
あなたの理屈は「医者も板前も左官屋も塗装工も」皆世の中に必要で
上下は無いなんてとの同じ論理だ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 12:34:58 ID:77eMwuJH0
若槻礼次郎ってピンチヒッターでしかないのな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 14:16:01 ID:cWn+KW/7O
高橋も犬養もピンチヒッター。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 17:51:03 ID:+bMZB97v0
明治憲法下では行政のトップ(首相)と軍令部のトップ(参謀総長)
とは同格。

軍政(軍部大臣)は内閣に属するが、軍令は内閣から独立している。



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:36:09 ID:RV/nd6Ym0
でも席次なんかは当然、
首相>陸相>参謀総長だよね。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 22:35:35 ID:+xMz/FfN0
大山巌と西郷従道。
ともに逆賊の汚名を着た西郷隆盛の身内
ということで遠慮したがチャンスはあった。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 06:13:30 ID:C3cyHkswO
土井たか子

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 11:10:59 ID:KSHRfQ3j0
犬養って満州国避妊したから暗殺されたんだよな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:25:40 ID:GYuNNBQ10
>>89
黒田内閣のときに首相になってるよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 02:13:20 ID:1+ff4KG+0
西村栄一。選挙に落選していなければ
鈴木善幸でなく、間違いなく総理だった。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 21:25:36 ID:Vb4/aWqu0
>>109
明治憲法の下では、あくまで最高権力者は国家元首としての天皇で、
行政司法立法陸軍海軍のトップは単なる天皇の補佐という位置づけだから、明確な序列はつけにくい。
だから太平洋戦争の時のように各機関が統一した行動ができないという欠点があった。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 21:55:38 ID:/A8pkn/P0
>>113
黒田内閣の時、黒田以外の誰が首相になれるんだ?
それじゃあ三条さんの内閣になっちゃうよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 21:56:55 ID:/A8pkn/P0
ごめん、黒田首相が三条太政大臣を首相として事後認定したわけですね?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 21:58:22 ID:/A8pkn/P0
さらにごめん、三条臨時総理でしたか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 22:14:56 ID:V6FOV+If0
真崎甚三郎

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 23:07:14 ID:ubLo8B8V0
明治21年(1888)4月、黒田は、憲法制定に専念する伊藤のあとを受けて首相に
なったが、約1年半で辞任せざるを得なかった。大隈外相の条約改正案が民族派の
怒りを買い、爆弾を投げつけられて大隈は重傷を負った。大隈を除く全閣僚が辞表を
出したが、明治天皇は黒田の辞表のみを受理し、他のものは留任させて、三条内大臣に
首相を兼任させた。明治憲法60年の歴史において、唯一の異常事態だった。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 23:10:23 ID:nUJOz+nu0
なるほど

兼任というだけで一応正式の首相なの?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 23:13:49 ID:ubLo8B8V0
三条は正式な首相。臨時代理ではない。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 18:15:49 ID:y119e97lO
大命降下していたのか?
何で歴代総理にカウントされないの?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 21:46:54 ID:ZIv0Of0G0
野中広務も本人が断らなければ首相になっていた。
辞退の理由は首相になると死んでしまうから(激務にたえられない)
伊東正義も同じような理由。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:25:37 ID:cECZ5inQO
牧野が首相になれる可能性はあった?

あと木戸も。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 04:20:25 ID:3Qb+CGP3O
中川一郎

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 18:30:34 ID:FI34oBvn0
緒方竹虎(ほぼ確定だった)
安部晋太郎(惜しい所まで行った)
河本敏夫・河野一郎 次点

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 18:32:02 ID:FI34oBvn0
>>114
それはバカヤロー解散の人で西村"英"一ですね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 18:35:01 ID:EUKXAYZwO
心配しないでも公明から総理は出ない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 20:14:47 ID:CTu9i0BD0
床次竹二郎

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 21:29:00 ID:WotiJR440
加藤紘一
黙っていれば首相の椅子が自動的に転がってきたはず

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 21:40:02 ID:M0PkdRAS0
安達謙蔵

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 00:53:53 ID:6A1R7G7B0
田中六助

井出一太郎

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 01:05:51 ID:B+ohjlwt0
寺内寿一

東条辞職を受けた次期首相選定の重臣会議では一番手だったが
東条に「前線から呼び戻すことは不可能」と反対され、小磯にお鉢が回ってきた

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 00:59:49 ID:0DzlIJx+0
三木武吉


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 01:04:19 ID:scVRn3nC0
近衛篤麿

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:14:33 ID:LWICqFF10
鳩山威一郎は?


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:49:11 ID:HfpmrRIy0
石井光次郎

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 18:33:53 ID:n6rHLn3X0
明石元二郎

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 01:47:02 ID:QabEsXVDO
川島正次郎

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 02:07:56 ID:Abb0BP7g0
いまの総理の親父

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:30:06 ID:pQSaBOSx0
小錦もなれなかったよな

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 17:27:07 ID:o+zDvdDVO
河野洋平

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 17:39:13 ID:LMXvp6H80
岡村寧次 陸軍一の人徳者だったから

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:41:07 ID:+AlNLVHT0
小沢一郎

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:53:33 ID:QBxhSjd70
小沢はこれからなるだろ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 03:49:16 ID:CjrRSLHX0
大久保利通・西郷隆盛・木戸孝允

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 15:52:23 ID:WbXVybsh0
留守政府の西郷や、大久保の場合、
憲法下の首相以上の権限を持っていただろうから。

それだからこそ。廃藩置県や地租改正といったものができたんだと思う。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 17:40:53 ID:s4LvYBVQ0
木戸孝一

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:01:31 ID:QoCsiGWk0
六助や三木武吉は本人がやる気なかったんじゃまいか。
担ぐ側の人に徹した。

しかし、能力もなく人格も低そうな連中が、単にボケーとしてたら誰かに、何かに担がれて気づいたら総理ってのが多すぎ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:32:27 ID:uc3TYy/V0
重光スレにも書いたが、左派による重光首班が成功してたら、おもろかったろうね

緒方が予定通りになっていたら、その後の岸にせよ池田にせよどうなっていたか、
その後の官僚系路線も結構変っていたかも。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:06:50 ID:VI8N/0Oa0
真崎甚三郎

電話線を切断し、西園寺からの情報を遮断しておけば油揚げをさらえたかもね。

息子が戦後に侍従(側近?)になったことは案外知られていない

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:05:41 ID:uyCGwf8D0
安倍晋太郎かなあ。
リクルートと病魔さえなければ、彼は100パーセント首相になっていた。

そして彼が首相になっていれば、自民の下野は無かっただろうし、
(自動的にリクルートもなくなるしな)
小泉、安倍の総理就任もなかったかもしれない。
あ、森もかな、彼は自分が総理の器ではないことを良くわかっていたようだし。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:04:07 ID:4pGjtDFa0
>>84 言える。あいつどーしようもない悪。転落前はイケメンだったんだが、転落後はあの通り、性格悪そうな顔。
ついでに私が納得行かないのが山田顕義さま。なんですっごく優しいのに〜

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:11:07 ID:0leuF01t0
>>152
外務省でしょ。天皇の通訳。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:12:38 ID:Lb7ufOlsO
板垣の名前はあがってます?大隈は二度も首相やったのに。

でも本当に就任していたら失政やらかしそうだな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 10:13:24 ID:aeLFFO0V0
>>152
>息子が戦後に侍従(側近?)になったことは案外知られていない
有名だろ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 18:00:19 ID:wjEBDI+v0
>>157
安心しろ!
俺は知らなかった

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 22:00:00 ID:dyXNePRY0
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 10:57:50 ID:B3RlvXRh0
自民党総裁になって総理になれなかった河野洋平だろう

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 17:04:05 ID:qGzTKMrd0
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○



162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 17:35:59 ID:aGdEsj+I0
総理になれるのであれば、河野洋平は総裁に選ばれなかったのでは?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 03:34:26 ID:Oy6fH/Ls0
新自由クラブでいったん自民党と決別してるのに、
復帰してまた総裁になれたというのも凄いがな。
というか、あれは細川政権に対抗するにはハト派の河野を立てるしかなかったという選択らしいが。
その結果が従軍慰安婦(ry

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:40:15 ID:9bfr/17b0
>>158
おまい、それでよくこの板に出入りしてるな

児玉源太郎の息子なんか、石原莞治から馬鹿の見本扱いされていたこと知っているか?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:25:07 ID:P+sjqxy+0
>>164
それも知らなかった(゚∀゚)!

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:27:40 ID:d4Z0iWxj0
石原は人を馬鹿呼ばわりするのが好きだな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 22:08:52 ID:yjCZZ9Ml0
莞爾が馬鹿にしなかった軍人ているのでしょうか。

ぜひとも知りたい

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:30:44 ID:dLnufMqJ0
上の方にもあったが三条実美の場合、一応、正式に首相になってる。
当時はいまと制度がちがうので、内閣総辞職も首相の臨時代理という制度もない。
黒田清隆が単独で首相を辞職して、その他の閣僚がそのまま残っていたので、
三条内大臣が兼任というかたちで首相になった。
黒田内閣をそのままそっくり引き継いで、というより黒田内閣の首相を兼任して、
山県内閣と交代した。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:17:46 ID:Urb2M0Kh0
>>167
動いてくれるから板垣とかじゃない?


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 09:24:57 ID:rxwWyX4I0
>>168
臨時代理もしくは兼任になったケース

<戦前>
黒田清隆(不平等条約交渉失敗により辞職)→三條實美内大臣が臨時兼任
伊藤博文2次(官僚との対立の責任をとって辞職)→黒田清隆枢密院議長が臨時兼任
伊藤博文5次(増税に伴う政局混乱の責任をとって辞職)→西園寺公望枢密院議長が臨時兼任
原敬(テロで死亡)→内田康哉外務大臣が臨時兼任
加藤友三郎(病死)→内田康哉外務大臣が臨時兼任
加藤高明(病死)→若槻禮次郎内務大臣が臨時兼任→そのまま首相に
濱口雄幸(テロによる負傷)→幣原喜重郎外務大臣が臨時兼任
犬養毅(5.15事件で死亡)→高橋是清大蔵大臣が臨時兼任
<戦後>
石橋湛山(病気)→岸信介外務大臣が臨時代理→そのまま首相に
大平正芳(病死)→伊東正義官房長官が臨時代理
小渕恵三(病死)→青木幹雄官房長官が臨時代理

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 12:29:10 ID:ziyelpvT0
やっぱ井上馨だろ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:46:14 ID:UpYSM0JV0
田中真紀子
土井たか子

ならなくて良かったよ。あのときの勢いはすごかったからね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:00:36 ID:TAxkee5J0
あべしんぞう

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 21:47:10 ID:rCwrIgD20
同郷の大先輩・原敬を畏敬している小沢一郎はなれないまま終わるのか・・・

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:35:29 ID:CukPK/3G0
小沢は海部のあとに、自分で手を上げれば
当時の自民党の力学では総裁になれた。
だから総裁三候補面接なんてできたわけ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 00:05:31 ID:uH+eC9Ex0
小沢って床次の事どう評価してるんだろ?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 00:46:55 ID:5LdET7jU0
土井たか子

首相になれば現実認識と判断ができるでしょ。
村山、山花、赤松、江田を起用して、河野、小沢、宮沢などと協議しながら。現実に憲法改正はなされていないのだから。

後には変節漢として糾弾されるかもしれんが

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 13:40:30 ID:/JtI4Ifb0
小泉曰く
「郵政民営化は議員のままでも、国務大臣のままでも実現しなかった。
 総理になれたから実現できた。」

ホリエモンも、「本当にやりたいことがあるなら、総理にならなきゃ意味が無い。」

小沢はそこを間違えた。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:56:43 ID:kT08zfFk0
伊東正義も、リクルートの時に鈴木善幸みたく担がれてたらなれただろうけれど、
まず本人にその気がなかった

むしろそういう人柄を生前の大平は信頼してたんだろうね

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:58:27 ID:kT08zfFk0
国務大臣をやたらやったのになれなかったという点では西郷従道かな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 01:21:35 ID:xUydbWlc0
寺内寿一

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 01:58:35 ID:lMQpg9ql0
ちなみに土井たか子は与野党逆転した89年の参院では首班に指名されている。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 03:27:07 ID:zzHPJScE0
長生きしてれば児玉源太郎も可能性あっただろうな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 17:22:29 ID:2ZLLkyLm0
とりあえず、首班西郷従道で内務大臣児玉が見たかった

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:46:14 ID:JbogCAhQ0
梅の病を首相にするの? 児玉源太郎





186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 15:12:57 ID:4V6G5p6G0
山崎猛がなぜ出ない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 19:33:58 ID:2RVVB5jgO
河野洋平以外に思いつかん

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 19:59:16 ID:frIK9ktZ0
内田康哉だな

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:35:41 ID:7bRhwk9y0
吉田茂が吉田茂の後に首相になってたら大混乱

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 22:20:56 ID:qxnEb6nM0
考えてみると、日本は未だに親子宰相って出てないんだな。
祖父・孫は近衛・細川とか岸・安倍とかいるけど。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 22:26:58 ID:frIK9ktZ0
その代わり佐藤兄弟がいるでねえか

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:00:45 ID:Zid7Twuy0
吉田茂と鈴木善幸も親子といえなくもないかな。

そういや首相を持ち回りしてた元老は、
あんまり世襲には興味なかったみたいだな。
子供はみなショボイ地位にしかついてない。
彼らの権限なら、子供に世襲させるくらい余裕だったろうに。
やっぱ人間が違うんだろうなあ。。。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 13:17:12 ID:5MvdSNhQ0
>>189
吉田茂のあとに吉田茂が総理になって
そのあとが吉田茂でそのあとの吉田茂がバカヤロー解散して
そのあと吉田茂が総理になったよ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 16:09:11 ID:zMbmZlvZ0
最近では加藤紘一、鈴木宗男の二人は総理有力候補と言われてたときがある。
最大派閥だった橋本派で実力者の鈴木宗男はいつか総理になるだろうと言われてきた。
加藤紘一も資金力で鈴木宗男に引けをとらなかった。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 19:28:55 ID:fPLwY6Ml0
>>193
外務官僚の吉田茂
もう一人が内務官僚の吉田茂
首相になったのは外務官僚の吉田茂だけど
内務官僚の吉田茂も戦前に厚生、軍需大臣を経験してるんで
もしかして内務の方も首相になったら大混乱だろうなとw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 19:46:16 ID:5MvdSNhQ0
>>195
ほー、同姓同名がいたのか
そういえばどっかの知事も吉田茂だったような

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:00:40 ID:Zid7Twuy0
加藤か、反乱起こしてなければ、森の次は確実に加藤が総理だったのに。
いまや自民党の窓際議員。
ムネオは大地。
ほんと政界は一寸先は闇。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 08:40:50 ID:hqNS1+pv0
加藤やムネヲが総理になるよりなら
純ちゃんにぶっ潰してもらってよかったな

色々批判も多い人だがこれは功績としていいだろう

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:10:50 ID:2hgjWeKb0
加藤は中国、宗男はロシア。この繋がりに自民党内で不安を覚えてた人が多かったのかも。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:15:14 ID:HB9rDz5F0
野中の北朝鮮をいれて。売国三人衆
小泉は嫌いだが、こいつらを放逐したのだけはよし。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 02:49:02 ID:OTmtRAat0
元々自民党は主流の旧田中派が親中だったんだがな。
小泉以降がむしろおかしいと言える。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 02:51:03 ID:HB9rDz5F0
違うがな、もともと反共反中だったのに、
田中がクーデターおこして、佐藤派をのっとってからおかしくなった。
小泉は回帰であって、それまでが異端だったの。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 02:57:14 ID:0NiwW6HrO
>>201 田中 ロス疑惑しかない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 07:42:01 ID:WGv0xBUv0
ニクソンショックに右往左往して中国と国交結んだ
ただそれだけ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 08:13:13 ID:c403Sc1r0
>>201
田中派の親中路線は、総裁選で三木派の支持を得るために三木武夫にやらされたものであって、
角栄は元々親中というわけではなかった。

ただし日中国交正常化以降は親中派一直線。
中共人脈は親台派だったライバルの福田赳夫とその後ろ盾の岸信介が食い込めない所だったので
角栄にとって中国利権はもの凄く美味しい資金源だった。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:40:09 ID:5Heozw/Q0
角栄が中国では今でも日本の偉大な政治家扱いであることは厳然たる事実。
娘の真紀子が中国行ったりすると「熱烈歓迎」だからな。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 19:31:10 ID:q/1vEk9a0
角栄というのが、汚職と腐敗の代名詞のようになっているのを、
中国大陸の中の人たちは知らないのか。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:42:23 ID:YLA7II5G0
まあ、汚職って言ったって、ロッキードはアレだよ。
角栄は歴代自民党総理の中で唯一アメリカの言うことを素直に聞かなかった人だったので、
復讐としてハメられただけ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:40:02 ID:hGac2+uL0
角栄はロッキード事件がなくても腐敗の象徴。
角栄以後は地位を得るために多量の札束が飛ぶようになった。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:26:12 ID:UD5h0hkW0
八個師団で札束が飛ぶようになったとオモータが。

最もあてられたのが松村謙三

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:49:24 ID:OttBZQ6+0
岸も首相になるときは、当時の金で三億はばら撒いたという噂だからな。
実態はその何分の一程度らしいが、それでも凄い。
そこまでの金がない石橋は空手形。
農水大臣にしてやると、七人に約束したらしい。

どっちが酷いのかは人による。

>>210
彼も首相になれなかった人かな。
佐藤がやり手で、後ろに岸がいたからね。
今の売国奴な親中派と違って立派な人だったんだが。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:32:34 ID:cryd/GU00
時代が平時だったら、
後藤文夫なんかも良いところまでいったのではないか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 09:07:43 ID:vg1QthN8O
高杉晋作

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 04:18:22 ID:qACz2w7HO
坂本竜馬

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 19:33:30 ID:XwmRIYAc0
後藤文夫について教えてください。戦後の経歴も。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 17:39:31 ID:Q1FdsNJo0
陸奥宗光にはなってほしかったなぁ。もう少しとゆうとこで寿命がつきた。残念。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:49:45 ID:P6sVAd4U0
近衛篤麿が長生きして総理になってたら
日中戦争、太平洋戦争は起こらなかったかもしれん
夭逝が惜しまれる

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 00:49:34 ID:uj2ScEYj0
田中真紀子
土井たか子

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 00:50:48 ID:YqLyD/eQO
石原慎太郎

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:08:00 ID:yZqa6G0q0
色々いるだろうけどやっぱり宇垣一成だな
この人が総理になれば歴史が変わったと思う
これを潰した石原莞爾は万死に値するな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 08:41:04 ID:Hx6V3JBcO
紅の傭兵

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 10:44:15 ID:YXTsJjBo0
井上馨
宇垣一成

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 11:01:04 ID:z1u5H3Fa0
>>215
M17 大分県生まれ
M41 東京帝大法科政治学科卒 文官高騰試験合格
T12 依願免本官
T13 台湾総督府総務長官
S3 依願免本官
S5 貴族院議員〜S20
S7 農林大臣〜S9
S9 内務大臣〜S11
S11 内閣総理大臣臨時代理
S16 大政翼賛会の議長等
S18 国務大臣〜S19
S20 A級戦犯
S21 公職追放〜S27
S28 参議院議員〜S34
S31 日本青年館理事長〜S44
S55 死去

けっこう長生き


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 12:31:08 ID:L8rxmiIl0
>>208
ロッキード社ってのは米国最大の軍需企業で、
当時全盛期だった米軍産複合体の中核だったから、
そのエージェントだった小佐野・児玉ラインに繋がる田中角栄が、
米民主党左派のチャーチから見れば、
腐敗の象徴だったから(実際に腐敗してたが)
上院公聴会で追求しただけの話なんだけどね。

日本で言えば、外務省+ゼネコンによるヒモ付きODAに絡む汚職を
野党が国会予算委員会で追求したようなもの。
日本人の感覚では、ヒモ付きODAやるにあたって、
相手国の大臣クラスにも分け前が配分されているのは、
不道徳だが、当たり前の話で、
バレてもさほど大した事はない。
実際、コーチャンもクラッターも起訴もされなかった。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:46:24 ID:nPxC2N6w0
そういえば若い頃の中曽根康弘が新党結成して渋沢敬三を党首に担ごうとしてたって
話を聞いたな。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)