2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

近代日本の植民地について語るスレ12

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:33:40 ID:TViitcyj0
植民地の獲得方法やそこで敷かれる植民地政策には様々な種類があれど、
その整理分析を行ってきた植民地政策学の成果からも、日本の外地は
植民地であることは疑いもない。

【公式植民地】
台湾・朝鮮・樺太(直轄植民地)、関東州・満鉄附属地(租借地)、
南洋群島(委任統治領)
【非公式植民地】
満州国、蒙疆自治政府
【占領地】
中国関内、東南アジア各国

以上日本が領有した各「植民地」について学問的に語るスレ。
公式に限定するかどうかはお任せ。

チロリアン出入り禁止。奴にレスをしないこと。

【過去スレ】
近代日本の植民地について語るスレ11
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1142645424/
近代日本の植民地について語るスレ【第10代総督】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136275448/l50
近代日本の植民地について語るスレin近代日本史板
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1132414548/
近代日本の植民地について語るスレ【第8代総督】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1130389528/
近代日本の植民地について語るスレ7
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1128501385/
近代日本の植民地について語るスレ6
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1127731586/
近代日本の植民地について語るスレ5
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1123458042/
近代日本の植民地について語るスレ4
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1121631959/
近代日本の植民地について語るスレ3
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112214049/
近代日本の植民地について語るスレ2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1105793306/
近代日本の植民地について語るスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1084761386/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:43:34 ID:PCm+Xzjm0
【帝国主義】
ホブソン『帝国主義論』岩波文庫
レーニン『帝国主義』岩波文庫
ネグリ/ハート『〈帝国〉』以文社
アンドリュー・ポーター『帝国主義』岩波書店

【日本の植民地全般】
『岩波講座近代日本と植民地』岩波書店
『岩波講座「帝国」日本の学知』岩波書店
マーク・ピーティー『植民地』読売新聞社(絶版)
水野直樹ほか編『日本の植民地支配−肯定・賛美論を検証する』岩波ブックレット
小林英夫『日本のアジア侵略』山川出版(世界史リブレット)
橋谷弘『帝国日本と植民地都市』吉川弘文館(歴史文化ライブラリー)

【台湾】
矢内原忠雄『帝国主義下の台湾』岩波書店
(※現在入手可能なのは、若林正丈編『矢内原忠雄「帝国主義下の台湾」精読』岩波現代文庫)
伊藤潔『台湾』中公新書

【朝鮮】
海野福寿『韓国併合』岩波新書
山辺健太郎『日韓併合小史』岩波新書(絶版)
山辺健太郎『日本統治下の朝鮮』岩波新書(絶版)
F.A.マッケンジー『朝鮮の悲劇』東洋文庫(現在OD版で入手可能)
朴殷植『朝鮮独立運動の血史』東洋文庫(現在OD版で入手可能)

【満州・満州国】
原田勝正『満鉄』岩波新書(絶版)
山室信一『増補版キメラ』中公新書
宮脇淳子『世界史の中の満洲帝国』PHP新書
波多野勝『満蒙独立運動』PHP新書
越沢明『満州国の首都計画』ちくま学芸文庫
越沢明『哈爾浜の都市計画』ちくま学芸文庫

【樺太】

【南洋群島】
野村進『日本領サイパン島の一万日』岩波書店

【大東亜共栄圏】
小林英夫『日本軍政下のアジア』岩波新書
杉原達『中国人強制連行』岩波新書(絶版)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:48:13 ID:INCOvxv40
植民地の地域ごとのスレにしたほうがいいんじゃないか

具体性がないと茫漠とし過ぎ


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 02:50:45 ID:nS5U86AtO
ん? 何で新スレ?

と思ったら、前スレ512K規制にかかったのね。
前スレも誰とは言わないが、無駄な長文とコピペ多かったからなぁ…

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 15:53:14 ID:EafgwNAB0
台湾を語ろう

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 09:11:01 ID:WsuztsrX0
台湾総督府文書の整備などのおかげで、台湾史やっている人が急増している気がする

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 11:13:32 ID:2yMoFnvm0
>>3
前スレでの議論によると、このスレでは地域別の歴史や統治史よりも、
日本の植民地統治史全般について、地域ごとの比較を交えながら
検証していこうということになりました。

>>5
朝鮮は個別スレが立ってますので、台湾についても
個別に語りたいというのであれば別スレを建てるべきかと。
まぁ別スレを建てるまでもないような事柄でしたら、
このスレで総論的に語るのもいいかと思いますが。

>>4
あれはコピペ荒らしそのものですね。
反応してログを無駄に流した私も責任を感じてはいますが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 14:07:48 ID:qT1kNTFM0
チロリアン=フンワカが元凶だな・・・

9 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 01:40:39 ID:SR8fM/WW0
朝鮮の日本統治が始まる前の興味深い統計が有る。朝鮮の人口は日本統治が開始された1910年
には1300万人でしたが終戦時には3000万人になっていた。 当時の朝鮮は農業の生産性
は少なく、幹線道路も整備されておらず、流通は滞り、病院も少なく、生活全般に不衛生だったからだ。
そのような理由から朝鮮では長らく人口の増減は無かった。貧しい国故に1300万人以上に人口が増えようが無かった。

ところが日本が統治しはじめてわずか35年で人口は倍以上の3000万にも膨れ上がった。
日本は統治時に多額の資金を朝鮮につぎ込んだ。道路を整備し、流通の流れを作り、病院を作り
衛生的な生活を教え、学校を作り富の想像の知識を教え、灌漑用水を作り、近代農業を教え、農作物の
生産性を飛躍的に高めた。おかげで朝鮮では貧しいが故に増えなかった人口が日本統治のおかげ
で爆発的に増えた。

日本統治を求めたのは当時の朝鮮の最大政党である。 あまりにも貧しい自国の将来を憂い、当時の欧
米列強と互角に渡り合う唯一の黄色人種でありアジアの盟主であり、最先進国の、金持ち日本に統治し
てもらい、朝鮮を豊かにしたかったのだ。その朝鮮の最大政党に日本への統治を願い請われて、日
本は朝鮮政府と日本統治の条約を結んだのだ。 これらの事は当時のイギリスやアメリカなど先進国
にも認知され、承認された史実であり、歴史上の事実である。

その政党の思いは見事に的中した。日本統治からわずか20年で1700万もの人口増という証拠
となって表れた。 日本は朝鮮を侵略したのでは決して無く、援助したのである。 感謝されるこ
とは有っても、恨まれる事など絶対に無い。 中国においても全く同じ事が言える。莫大な資金を中国
につぎ込んで道路や鉄道を造り、日本統治時代、日本は中国をそれ以前よりも遙かに豊かな国に変化させた。

当時の欧米列強の植民地政策としての侵略は凄まじいまでの富の収奪であった。ところが日本には富の収
奪どころか、道路を造り病院を作り、文字を教え、、、、日本語も教えたが、当時の朝鮮は諸外国
と一緒で日本と違い一般庶民は文盲だったので、ハングルも日本人の教師が朝鮮国民に日本の建てた学
校で国民に教えた。 建てた学校は日本と富の生産の仕方を教えたのだ。日本には、かの国達を
指導し、導き、富める国にしようとしたことは数あれど、富の収奪の植民地政策など、どこを探しても
あり得なかったのである。 穀物にしても石油にしても当時の平均的な金額で購買をしていた。 
これらの事実をもってすれば日本はアジアを力づくで侵略したなどとの、間違った歴史認識を正すに十分だと思える。

http://hw001.gate01.com/funわか/his.htm

私はチロリアンとやらではありませんよ?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 10:47:32 ID:ewHGHGhF0
では気分を変えて、植民地統治に携わった日本人官吏や植民地で活動した日本企業についてから話を進めてみましょう

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 14:52:13 ID:aYSXwkKt0
パル判事の真の姿

・南京虐殺を認定
・フィリピンでの日本軍の蛮行を厳しく非難
・戦後は憲法9条を守ることを訴える

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 14:54:28 ID:3vmIAII80
今は日本が植民地

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 22:53:43 ID:0A68+PGY0
このサイトすごい反日ぶりですが
ttp://www.kannosekyo.com/dam/dam_history.html



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 12:49:30 ID:xiBRqq2X0
見てみたいがカウンター回したくないから我慢我慢・・・・

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 23:19:10 ID:JjwJHOLz0
植民地時代の台湾の生活用品の物価を知りたいのですが、
なにかいい本or資料はありませんか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 23:26:48 ID:Og+g+z9T0
>>15
「台湾商工統計」が一番いいと思うけど、所蔵図書館が近いといいね

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 00:29:16 ID:0gnp5f410
>>16 助かりました(´∀`)
   ありがとうございました。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 11:36:37 ID:2TCnlri50
>>9
いやどんな国(欧米でもね)でも、莫大な金額を植民地に投資してるよ?
日本なんて全然大した事ない。各国は桁違いに支援している。
http://www.luzinde.com/database/colony.html
植民地支配にはメリットもあったのよ、いけないことだけどね。
まぁ同じ植民地支配なら欧米にされてたほうが経済は発展したってことだね

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 16:56:52 ID:kPKeTZM40
植民地の大学なのに京城帝大には日本人の方が多かったという不思議

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 19:12:20 ID:+/XV/5QF0
>>18
経済はよくても生活がよいとは限らず
しかも統治終了とともにインフラ代を請求される諸刃の剣
日本に統治されていれば逆に補償金を貰えるのに

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 13:08:15 ID:YuPIbmlh0
>>20
>日本に統治されていれば逆に補償金を貰えるのに
それは単に日本が戦争で大負けしたから。いわば自滅。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 18:10:36 ID:v84XJwsl0
つ【ドイツ】

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 22:22:15 ID:CdhV89Kl0
何卒教えて下さい。
台湾植民地統治末期、外地(台湾)に居た日本人の徴兵は、
いつからはじまりましたか?
台湾人ではなく、
当時の台湾在住や台湾生まれの日本人の若者です。

24 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/05/21(日) 00:20:45 ID:5AAol+d/0
おいおい
スレ11が消えてるよ 
ブハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハゲワラスマッシュ!

時間が出来るまでまっちょれ!

25 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/05/21(日) 00:29:56 ID:5AAol+d/0
>>9
>私はチロリアンとやらではありませんよ?

とやら かよ!

http://hw001.gate01.com/funわか/his.htm

指定されたページが見つかりませんって出てるけど
何でいつもそれ貼っているの?

取りあえず>>18へレスして話進めていてくれ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:31:02 ID:RxiB4jIx0
チロリアンに反応したひとも彼と同罪です。 

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 14:43:56 ID:IPArrE9I0
パル判事って、9条支持派なのか・・・
知らんかった

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 01:42:31 ID:5jJHeWVM0
>>27
べつにおかしなことじゃなくね?
・南京虐殺を認定
50万人殺したとか言ったワケじゃないだろ。
松井石根大将が仰ったような、軍紀違反があったと言うことを認定しただけ。
・フィリピンでの日本軍の蛮行を厳しく非難
これも↑と同じ。アメリカのプロパガンダとは無縁。
・戦後は憲法9条を守ることを訴える
別に中国やソ連の脅威にならないように非武装化しろと言ったワケじゃないぞ。
軍部が民主化の抵抗勢力になることや、アメリカも含めた周辺国との関係修復のためには侵略しないことを制度的保障としてしめす必要があることを考えれば、9条を守れといっても別におかしいことではない。
理想論かもしれんが、少なくとも理想の上では9条を守ることは悪いことでは無いからな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 13:22:45 ID:BJi0TRGI0
靖国にパル判事の石碑が立つというが、
パル判事の思想と靖国の思想とは、
ちょっと違う気がするがな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 16:21:11 ID:unN1pipT0


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 16:23:38 ID:unN1pipT0
結局、パル判事は日本に同情したとかそういうんじゃなく、
植民地インドからイギリスを見ていただけなんだよな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 16:33:07 ID:Cq/p8Rgv0
>>23
外地在住内地人は最初から徴兵対象だったはず。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 09:31:25 ID:OhY4koM50
>>23>>32
近藤正巳『総力戦と台湾』にそんな1章があったように記憶

34 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/05/26(金) 21:00:41 ID:W/uBoP0m0
まだやんないよ

ただパール博士の事が出ていたのでカキコしたい。
もちろん前回来た時に>>11のレスは見たよ
でも、何を言わんとしているのかが分からなかったので無視した。

>>11に聞こう
パール博士と言えば東京裁判での「日本無罪論」だが、
『パール判事の真の姿』と断って

>・南京虐殺を認定
>・フィリピンでの日本軍の蛮行を厳しく非難
>・戦後は憲法9条を守ることを訴える

こう書いているわけだが、これをもってして「日本無罪論」を否定したいのか?
それともパール博士の「日本無罪論」を支持するなら
これらも受け入れろという事なのか?

パール判事の「日本無罪論」はその後多くの国際法の権威から支持されたんだが
それは

>・南京虐殺を認定
>・フィリピンでの日本軍の蛮行を厳しく非難
>・戦後は憲法9条を守ることを訴える

とは無関係によって為された事だと思うんだが、どうだい?


35 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/05/26(金) 21:01:56 ID:W/uBoP0m0
国際法学界に光を増すパール判決

国際法の権威であるハンキー卿
著書「戦犯裁判の錯誤」にて「裁判官パール氏の主張が、絶対に正しいことを、私は全然疑わない。」と言明
英法曹界の重鎮であるF・J・P・ビール氏
著書「野蛮への接近」
ロンドンの世界事情研究所による「世界情勢年鑑」(1950年度)には、54ページから104ページにかけて、
東京裁判を解説し、パール判定が正論であることを裏付けた。
アメリカのチャールズ・ベアート博士
著書「ルーズベルト大統領と1941年戦争の形態と実際の研究」
アメリカの最高裁のウイリアム・O・ダグラス判事
証言「国際軍事裁判所は政治的権力の道具以外のなにものでもなかった」
モントゴメリー・ベルジョン
著書「勝利の正義」
フレダ・アトレイ
著書「報復の高い代価」
哲学者ヤスパース
著書「戦争の責罪」

博士はその後、東京裁判における立論の正当性と、国際法論理にたいする見識が高く評価され、
選ばれて国連の司法委員会の委員および議長に就任しその要職を全うした。
http://shupla.w-jp.net/datas/pal.html

それともし「日本無罪論を受け入れるなら、これらも・・・・」
と言うのならこう言う

「俺はどんな人間であっても神格化することはない」とね
もし本当に九条、と言ったのならパール博士に対し
「自然権である自衛権を無視しています。神ですら否定出来ない事ですので
この条文は誤りです」と堂々と言うよ

11は何が言いたいのかはっきり書く事    以上


36 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/05/26(金) 21:03:18 ID:W/uBoP0m0
追伸

週末になったら少しは時間があるんだがここに来たくない理由は、
新渡戸について、クエーカー教の関わりについてググッていろいろ見てたら
いろいろ考えさせられてね
まぁそのうち気を取り直してやるさ
コピペでも貼っておくか


クエーカー憲法

米国がその次に滅ぼしにかかったのが日本だ。
罪状は白人国家の財産だった第三世界を目覚めさせたことで、ルーズベルトは
英公使キャンベルに憎しみを込めて「日本を四つの島に閉じ込め滅ぼす」と語っている。
実際、米国は終戦時までにフィリピンを超えるほどに日本全土を徹底的に破壊し殺しまくった。
(中略)
スーチー方式も使った。
神道の祭司である天皇家にクエーカー教徒の家庭教師を送り込んだ。
この宗派は非暴力を旨とするキリスト教の一派で天皇家を内側から崩壊させる狙いだった。
後に同じ宗派のライシャワーを大使として送り込んだが、目論見は失敗に終わっている。
日本弱体化ではハワイ方式も併用された。
つまり米国製憲法の押し付けだ。
この憲法の第九条はバイニング夫人条項とも言われ、クエーカー教の教えを文章化している。
すなわち暴力は一切だめ。だから「軍隊はいらない」 
殴られても「神の思し召し、戦ってはなりません」という内容だ。

週刊新潮(12月8日号)コラム 変見自在 帝京大教授 高山正之


37 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/05/26(金) 23:58:30 ID:W/uBoP0m0
再開する時に必ず問う事を書いておく
たっぷり時間があるから考えておいてくれ

もし想像力があるなら、自分がクエーカー教徒になったと仮定し、
この様な事実↓に対し、どのような見解に至るのか考えてくれ

前スレ665より

アボリジニに対しても

5)白人入植者とアボリジニ絶滅政策
  牧羊産業が盛んになり始めた1830年代から、白人とアボリジニとの対立は大きくなってきた。
  牧草地拡大に躍起となった白人は、武力、暴力、アボリジニ女性の略奪などによりアボリジニ社会の解体を推し進め、次々に土地を取り上げて行った。
  その時の根拠とされたのは

ア.アボリジニは政治制度がなく、成文法も規律ある社会生活もなく、土地の所有関係をはっきりさせるものがないので、
土地は未開.未所有のものであるので、だれでも、自由に開拓してよい。

イ.神から与えられた土地を耕作せず、無為に放っておくことはキリスト教精神に反する。
  と言うものであった。

  このように、19世紀から20世紀初頭にかけて、アボリジニは虐殺、毒殺、病気、社会解体により人口が急激に減少(1930年代 6万人台)していった。
  オーストラリアの東南部では、1840年代に純粋アボリジニは消滅し、1876年にはタスマニアでアボリジニは絶滅した。
  しかし、大陸北部、中央部のアボリジニは白人と接触するのが遅く、その頃には白人側の対応も変わっていたので絶滅をさけることができた。

http://www.interq.or.jp/tiger/abcabc/aust10.htm



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 08:05:56 ID:wajNIj830
大体、パル判決書を「日本無罪論」という題名で刊行するところで既にバイアスがかかっている

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 02:10:07 ID:n+5ywKyM0
>>38
詳しく

40 :28:2006/05/31(水) 23:40:02 ID:3ka6e/XF0
>>38
ナチとか共産党のような国家犯罪集団が無い以上、日本は武力行使をして取り除かなければならないような国際的脅威では無い。
つまり日米戦争を国際法上正当化することはできないということだ。
先に宣戦布告したら罪というなら、英仏は先にドイツに対して宣戦布告している。
ドイツがポーランドを攻めたから報復的に宣戦したのだと弁解するなら、
日本だってアメリカの経済制裁に対しての報復といえるしな。
まぁ、こんなことは常識なわけで、パール判事が日本聖戦論を唱えているなんて思い違いをする奴の方がおかしい。

上の方でまたファビョリアンが湧いてるが、奴にはオリエンタリズムとか文化多元主義なんて理解できないんだろうな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 00:54:50 ID:hiTwYV3P0
海南島って、日本の植民地史研究(占領地研究含む)で研究対象になってる?

42 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/06/02(金) 01:21:54 ID:LOzdHLPx0
アヘン戦争が顕著に示しているとおり、これが鬼畜白人国家の植民地主義である。
それに比べ、日本が統治した朝鮮、台湾では統治期間の30年に人口が、三倍に膨
れあがったのは何故か?日本人はこれらの国を欧米の行う植民地化(現地の富や資
源の略奪)はせず、(する必要もなかったし、する資源も富もない貧乏国だった、
これらの国よりも遙かに日本が豊かだった)日本国と同じ意識で国造りに邁進した
からである。

朝鮮、台湾に(中国にも)日本人が日本国内で働いて貯めた膨大な国家備蓄の富
(税金)をつぎ込み、これら世界の最貧国に日本と同じ数の学校を建て、教師を育
成し、病院を建て、灌漑用水を作った、そのおかげで疫病に悩まされる事無く、文
字が読めることで機械を扱え、用水が確保出来た事で作物は10倍以上作られるよ
うになり飢饉に飢える貧民が激減し人口が増えたのだ。まさに鬼畜白人国家とは正
反対のその国の国民を自国民と対等に扱い身銭を切って近代国家にさせるという人
道統治を日本はアジアでやってのけたのである。)

http://hw001.gate01.com/funわか/his.htm
恋愛manual→f u n w a k a論より。








43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 02:05:25 ID:KNtdqS190
■A級戦犯は廣田弘毅を除いて、捕虜虐待に関連して裁かれているね。

東条英機(真珠湾不法攻撃と米国市民殺害の罪)
板垣征四郎(シンガポール華僑虐殺)
土肥原賢二(中国での残虐行為)
松井石根(南京虐殺)
木村兵太郎(ビルマでの捕虜虐待)
武藤章(フィリピンでの捕虜虐待)


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 02:26:29 ID:eLfFcVFU0
BC級だってそうだろ
つまり日本は自己監督能力のないのが上から下まで揃っていて、
戦争の国際ルールさえも守れん野蛮人として裁かれただけにすぎない

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 05:38:03 ID:zjRjvwAQ0
>>44
連合国側は勝利者として敗者の枢軸に復讐したのだから、
連合国側による枢軸捕虜の虐待は全く不問にされたわけだが。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 14:07:41 ID:IjHOUns+0
それがなんだ?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 20:11:56 ID:YewpgxlZ0
世界中国際ルールも守れん野蛮人ばっかということです

日本軍の場合、朝鮮半島出身者がどうやっても暴れる
上司(´・ω・)カワイソス

48 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/06/03(土) 06:43:46 ID:cYhQoXje0
>>40
>上の方でまたファビョリアンが湧いてるが、奴にはオリエンタリズムとか文化多元主義なんて理解できないんだろうな。

だからそんなのどうでもいいんだよ
どうでもよくないって言うなら、ちきんと説明してみなよ

>まぁ、こんなことは常識なわけで、パール判事が日本聖戦論を唱えているなんて思い違いをする奴の方がおかしい。

俺は自分の頭で考えているって何度も言ったけど
正とか善とかについて考えた事が無いのがモロばれのレスしてくれたな
この聖戦ってのは何に対しての聖だか答えてみな

善だとか聖だとかは正が内包しているので、しばしば勘違いして用いられる。
たとえば「君はこれらを正当化するのか」というのを「君はこれらが善だというのか」の意で使ったり・・・
正当化とは一般化の事であり、「常識」「普通」「当たり前」とかと同義だよ

暴漢に襲われて反撃し、逆に相手を殺してしまった。
人を殺すのは悪、自己防衛の為に殺すのは善・・・・ではない。
その様な状況(暴漢に襲われる)でその様な行為(殺人)は、「常識」「普通」「当たり前」
で【正当】防衛が認められる。

「自己防衛の為に殺すのは善」としたならば、
善行をしたい者はわざわざ危険な地に出向き、殺しまくって徳を積むなんて事をしかねない。

パール判事の言葉

「ハル・ノートのようなものをつきつけられれば、モナコ公国やルクセンブルク大公国でさえ戦争に訴えただろう。」


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 12:52:07 ID:NBUJgpPV0
日本兵捕虜が寛大な扱いを受けた例も数々あります.

沖縄戦の日本兵捕虜の手記(なんと阪神の松木選手だ)では食い物たっぷりくれるし、
シャワーやらトイレやらの設備もちゃんとしてるし、退屈で暇をもあましてるようだと
用具や景品を支給して野球大会やなんかのレクリエーションもしてくれるし、
労働力として使役する時はちゃんと代価を払ってくれるし、脱走を試みて捕まっても殴ったり蹴ったりされるわけじゃなし。
みんな暇をもてあまして支給された煙草(収容所内ではこれが通貨代わり)を賭け,カブや麻雀したり。

印象に残ってるのが,彼が使役された時にアメリカ将校から直接言われた言葉で,
「自分はドイツ兵捕虜の収容所にも勤務した経験があるが、ドイツ兵は文句ばかり言ってちっとも働かないのには閉口した。
日本兵は文句も言わずによく働いてくれるが,コソ泥を働くのには困ったものだ」
なにせ日本軍では,他の自軍部隊から盗んで
「員数を合わせる(装備の定数を確保すること.足りていないと班長にブン殴られる)」ことには慣れてるし、
コソ泥やっても米軍は追求甘いから滅多に捕まらないし、捕まっても大して厳しい処分されるわけじゃなし。
ことに,釈放されて日本へ帰国する日が近づくと土産品調達のため,泥棒は一層盛大になったそうで。
米兵の腕時計なんかは格好の標的で、それをチェックを潜り抜けて持ち出す手口なんかも紹介されています。

逆に日本が優勢だった頃の米兵捕虜の扱いも,ウヨが引用している例に負けず劣らずです,
いわゆる「バタアン死の行進」では,移送中の捕虜が些細なことで監視の日本兵に斬られたり,
殺害されたりしており,倒れた重病の兵はそのまま路傍に放置されています.

また,日本本土では,捕虜収容所へと移送されている米兵捕虜を見た一人の婦人が
「おかわいそうに」
と言ったのを、運悪く憲兵に聞きつけられて、拷問こそされなかったものの,
婦人はこっぴどく怒られた上に、翌日の大新聞には
「鬼畜米兵におかわいさうにとは何事か!」
「大和撫子の風上にも置けぬ」
等などの大袈裟な見出しが踊り、婦人の家族は街にもいづらくなって引越ししたとかしなかったとか・・・・・
ちなみに、その婦人をそこまで追い詰めた大新聞とやらは某朝日.
ソースは、当時新兵として徴兵されて内地にいたお人の手記です。
(著者はのちに台湾に派兵されている。思想的にはノンポリ)

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 13:58:55 ID:UVkh/res0
    >>48
    >この聖戦ってのは何に対しての聖だか答えてみな

    だからそんなのどうでもいいんだよ
    どうでもよくないって言うなら、ちきんと説明してみなよ

    >その様な状況(暴漢に襲われる)でその様な行為(殺人)は、「常識」「普通」「当たり前」
で【正当】防衛が認められる。

    俺は自分の頭で考えているって何度も言ったけど
    正義とか法とかについて考えた事が無いのがモロばれのレスしてくれたな
    この正義ってのは何に対しての正だか答えてみな

    善だとか聖だとかは正が内包しているので、しばしば勘違いして用いられる。
    たとえば「君はこれらを正当化するのか」というのを「君はこれらが善だというのか」の意で使ったり・・・
    正当化とは一般化の事であり、「常識」「普通」「当たり前」とかと同義だよ

    チロに荒らされて反応し、逆にログを流してしまった。
    ログを流すのは悪、自己防衛の為に流すのは善・・・・ではない。
    その様な状況(チロに荒らされる)でその様な行為(反応)は、「常識」「普通」「当たり前」
    で【正当】防衛が認められる。

    「自己防衛の為に流すのは善」としたならば、
    善行をしたい者はわざわざこのスレに出向き、荒らしまくって徳を積むなんて事をしかねない。

    (´・ω・) カワイソスの言葉

    「正論をつきつけられれば、チロリアンやFunわかでさえコピペに訴えただろう。」

51 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/06/04(日) 20:06:50 ID:f2KSMRlJ0
>>50
だから東京裁判が正義かよ

勝者による一方的な裁判だとか復讐裁判だとか言われているが
それが、「常識」「普通」「当たり前」 でいいんだな?

法についてはいつも憲法の話をする時に言うんだよ
こんなのただの取り決め、「掟」にリボン付けたような物だって、
不都合や誤りを見つけたらさっさと直せってね

東京裁判について(国際)法を論じたいなら是非とも聞きたいよ
俺は単に罪刑法定主義だとか法の不遡及だとかネット知識だけだからな、
パール判事はもとよりその判決を支持した>>35の国際法学者に説教するつもりで
カキコしてくれ

専門家で東京裁判を評価したのはいるんだろうが知らないんだよ
唯一見たのはお笑いタレントが言った
「問題点もあるのだろうが、我々が彼らを裁けただろうか?(だから良いんだ)」ってだけだよ

面白くないお笑いタレントというのは得てして、
真面目な意見を言うと爆笑を誘うものなんだよな・・・


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:25:33 ID:HwOcP1PH0
>>50
氏ね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 08:39:40 ID:UyYR+76i0
>>51
だからお前の脳内が正義かよ

チロリアンによる一方的な妄想だとか屁理屈だとか言われているが
それが、「常識」「普通」「当たり前」 でいいんだな?

法についてはいつも辞書の話をする時に言うんだよ
こんなのただの取り決め、自分の都合のいい時だけ引用する物だって、
自分の考えと違うものを見つけたらさっさと直せってね

東京裁判について(国際)法を論じたいなら是非とも聞きたいよ
→これにはマジレス。東京裁判は軍事裁判ですので、法学ではなく政治学で語るべき事柄。裁判の形式をとって、政治的利害関係を清算しているだけ。

専門家でチロリアンを評価したのはいるんだろうが知らないんだよ
唯一見たのはお笑いタレントが言った
「問題点もあるのだろうが、我々がFunわかを裁けただろうか?(だから良いんだ)」ってだけだよ

面白くないチロリアンというのは得てして、
デンパな意見を言うと失笑を誘うものなんだよな・・・

54 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/06/06(火) 09:56:16 ID:crhtdltf0
アヘン戦争が顕著に示しているとおり、これが鬼畜白人国家の植民地主義である。
それに比べ、日本が統治した朝鮮、台湾では統治期間の30年に人口が、三倍に膨
れあがったのは何故か?日本人はこれらの国を欧米の行う植民地化(現地の富や資
源の略奪)はせず、(する必要もなかったし、する資源も富もない貧乏国だった、
これらの国よりも遙かに日本が豊かだった)日本国と同じ意識で国造りに邁進した
からである。

朝鮮、台湾に(中国にも)日本人が日本国内で働いて貯めた膨大な国家備蓄の富
(税金)をつぎ込み、これら世界の最貧国に日本と同じ数の学校を建て、教師を育
成し、病院を建て、灌漑用水を作った、そのおかげで疫病に悩まされる事無く、文
字が読めることで機械を扱え、用水が確保出来た事で作物は10倍以上作られるよ
うになり飢饉に飢える貧民が激減し人口が増えたのだ。まさに鬼畜白人国家とは正
反対のその国の国民を自国民と対等に扱い身銭を切って近代国家にさせるという人
道統治を日本はアジアでやってのけたのである。)

http://hw001.gate01.com/funwaka/his.htm
恋愛manual→f u n w a k a論より。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 11:17:28 ID:s5BooJrx0
チロリアンが来る→スレが荒れる
チロリアンが来ない→スレが過疎る

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 14:26:38 ID:/G+om1Y20
>>55
結局のところ、スレが過疎るから荒らしが来るわけで、悪循環なんだよな。
真面目に文献読んだり研究した入りしてる奴がこのスレには少なすぎる。
もうこうなったらこのスレはチロリアンとfunわかに明け渡してはどうか。
学術議論もできないこんなスレッドじゃ…poison

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 17:37:58 ID:tRqRTdIS0
『岩波講座 「帝国」日本の学知』はどうだい?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 19:49:41 ID:x/mg/N9s0
>>48
>パール判事の言葉
>「ハル・ノートのようなものをつきつけられれば、モナコ公国やルクセンブルク大公国でさえ戦争に訴えただろう。」
よく日本擁護派が頼るセリフだが・・・ 一国際法学者の考えが
正しいと言う根拠も無しに。
モナコやルクセンブルクが戦争に訴える事は無いと思うし、そもそも
ハルノートみたいなものを突きつけられるような真似をモナコや
ルクセンブルクはしないだろうさ。
あれは満州事変以降の日本の国際合意に反する拡張と言う理由が
あってはじめて突きつけられるものだからね。

59 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/06/06(火) 22:39:30 ID:crhtdltf0
>>56

私を侮辱するのか?

60 :56:2006/06/07(水) 02:00:29 ID:+ldVezoq0
>>59
funわか殿は立派なホームページをお持ちですから、情報の発信には不自由なさらないでしょう。
ところが貴殿はこのスレに来るたび、誰にレスするともなく自身のサイトからコピペを張ってお帰りになる。
これが貴殿のサイトの宣伝行為でないのならただの自己陶酔ではないのかしら?
このスレは貴殿の雑記帳ではございません。
きちんとスレの流れに合わせた形でコメントを寄せて頂けぬのなら、
貴殿はチロリアンのコピペ荒らしと同一視されても仕方ありませんよ。
これを侮辱と受け取られるのでしたら、私はもう何も申しません。
所詮この板は便所の落書きであったのだと諦めますわ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 11:56:49 ID:pEMgT0H40
>>59
本物が迷惑してるからあちこちにコピペ貼るの止めたらどうだ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 11:58:21 ID:pEMgT0H40
>>60
それfunwakaの騙りだよ。
本物がHPで、他の掲示板に一切書き込みはしていないので
コピペは無視してくれと書いてる。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 12:00:50 ID:pEMgT0H40
本物のHPの最下段に注意事項として書いてある。

注!
2チャンネル等他のホームページに、funwakaは一度も投稿をしておりません!
最近2チャンネルや他の掲示板に【 funwaka 】を名乗る投稿が(参考文として書き
込むのならどなたでも結構ですが、)載っているとのこと。
他のホームページで、funwakaとしての投稿を見かけても、それは【 偽funwaka 】
ですのでご承知おきください。
http://hw001.gate01.com/funwaka/

64 :60:2006/06/07(水) 13:31:30 ID:5yiyyCV20
>>62
>>63
そうであるならますます意味がわからん。
他人の文章他人の名で剽窃するなどとは全く持って理解不能だ。
このスレには鮮人が多すぎる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 22:49:44 ID:dkHS4X/50
韓国はホントに反日か?

韓国は日本がつくった  

嫌韓流  漫画だが、しっかりと一次資料を基に歴史を検証しています。

嫌韓流2 

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 23:09:31 ID:B5hJaRop0
足手まといな馬鹿ウヨは朝鮮人認定するに限るね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:31:07 ID:yREMkzQY0
        ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 17:51:04 ID:pOvwU6bn0
京城帝大や台北帝大には外地人の教官っていたの?

69 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/06/10(土) 19:51:35 ID:KnH70U1h0
>>53
>→これにはマジレス。東京裁判は軍事裁判ですので、法学ではなく政治学で語るべき事柄。
>裁判の形式をとって、政治的利害関係を清算しているだけ。

何言っているんだよ?
その事をパール博士が主張したんじゃないか

パル判事は「平和に対する罪」が1945年以前には存在しなかったと述べ、連合国が国際法を書き改め、
それを遡及的に適用する権限はないと結論しました。パルの意見書によれば
「勝者によって今日与えられた犯罪の定義に従っていわゆる裁判を行う事は、
戦敗者を即刻殺戮した者とわれわれの時代との間に横たわるところの数世紀にわたる文明を抹殺するものである。
かようにして定められた法に照らして行われる裁判は、復讐の欲望を満たすために、
法律的な手続きを踏んでいるいるようなふりをするものにほかならない。
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist4_1.htm

で、政治学で語ってくれよ・・・
おそらく連合国側の立場でパール判決に異議を唱えるんだろ?
まさかお笑いタレントの様に
「パールさん、我々日本人では裁けないんで(責任追及できないんで)これでいいんです」って言うんじゃないよね?


70 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/06/10(土) 19:52:59 ID:KnH70U1h0
>>58
>モナコやルクセンブルクが戦争に訴える事は無いと思うし、そもそも
>ハルノートみたいなものを突きつけられるような真似をモナコや
>ルクセンブルクはしないだろうさ。

悪いけど、これ小学生の返しだよ

「理不尽な要求を突きつけられたら、力の弱い者でも戦う(戦わざるを得ない)」

この力の弱いと言うのをモナコやルクセンブルクに置き換えているわけ
つまり・・・ ってかここまで書けば分かるよね? 「する」ではなく「されたら」ね

で?ハルノートは妥当な要求だったとでも言うのか?

かくして、日本は、自らの「生存権」(生きる権利)を賭けて、「対米開戦」と言う「カード」を選んだのです。
つまり、アメリカは、日本に好むと好まざるとに関わらず、「対米開戦」と言う選択を取らせたと言う事です。
それを物語っているのが、『ハル・ノート』が日本側に突き付けられた翌日、11月27日の朝、ハル・国務長官が、スチムソン・陸軍長官に言った言葉、
「私は日米交渉から足を洗った。今や、この問題は貴方とノックス(海軍長官)、すなわち陸海軍の手中に落ちた」(ベアード『ローズヴェルト大統領と戦争の到来』)
だったのです。つまり、ハル・国務長官は、日本が、『ハル・ノート』を到底受け入れない事、
そして、否応なく「対米開戦」に踏み切るであろう事をはからずも「吐露」しているのです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/hull_note.html


71 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/06/10(土) 19:54:20 ID:KnH70U1h0
で、「正義」とか「正しい」とか出たけど
新渡戸と繋がっているのは分かるよね?

明日書ければいいけど・・・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 20:58:00 ID:jZdukUDw0
>>68
変なヤシは華麗にスルーw

気になったので、手元にあった泉靖一「旧植民地帝国大学考」をみてみた。

台北帝大は、学部に台湾人教授・助教授は皆無。
        講師1、助手30。うち医学部が講師1、助手25。
        元資料は『台北帝国大学一覧・昭和18年』 
「台湾人が参与する余地はまったく残されていなかった」(泉)

京城帝大は、学部の朝鮮人教授0。助教授2(医学部と予科)。
        退職助教授2(医学部)、助手20人超。
        元資料は『京城帝国大学一覧・昭和17年』
「日本人によって、重要なポストのすべてが占められていた」(泉)

泉の論文は30年以上も前のものだから、最近の研究だともっと子細が
あきらかにされているかも。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 23:59:12 ID:ln0Lx2NT0
>>72
トンクス!

74 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/06/17(土) 05:44:21 ID:76zRlcTl0
age

なんて言うか
当時の日本は「植民地」なんて呼んでなかったんだよ
何度いえば分かるんだよ?

もし新渡戸や矢内原と実際に会って話し合えるなら
100%「植民地」を引っ込めさせられるよ
「よし分かった、植民地とは言わないようにしよう」ってね

で、今相手にしているのが
その人たちの本を読んで「植民地」と信じている人たちだろ?
何だかなぁ・・・
ちょっとやる気も無くしているわけさ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 11:15:28 ID:/VfiE2ee0
>>74
で、植民省の管轄からも外れ、帝国の呼称まで付けられていたイギリス支配下の
インド帝国は、植民地なわけないんだよなw

おまいは、まだこの文章の意味がわかっていないらしいな

利益範囲についていへば、その有する統治的利益が実現せられて始めてその地域は植民地となり、
而して実現せらるれば既に勢力又は利益範囲たるものではない。そは植民地的法律関係成立の前提
であつて、・・・・・・勢力範囲

一国の特殊統治地域としての植民地は狭義の属領、保護地、租借地及び委任統治地を包含
し、而して勢力範囲を含まず。我国に於ては拓務省の所管に属する朝鮮台湾樺太(狭義の
属領)関東州(租借地)及び南洋群島(委任統治地)がこの意味に於ての植民地である。
矢内原忠雄『植民及植民政策』全集版31ページ

英国の植民地は政治的状態に応じて・・・・・・など、法律上公の称呼を以て冠される。
・・・・・・カナダ等の自治領土はColonyと呼ばるゝことに侮辱を感じ、英帝国の植
民地会議(Colonial Conference)をば帝国会議(Imperial Conference)と改称せしめ、
又植民省(Colonial Office)によりアフリカの黒人地方等と同列に所管せらるゝを喜ば
なかつた。印度が特に帝国と称せらるゝも亦政治的理由に基くものであつて、その学術的
性質は属領(dependency)たること他の直轄植民地に異ならない。我国にては斯の如き公
の呼称を法律上一切加えず単に台湾朝鮮樺太等地名を呼ぶ。但し学術的又は通俗的に之等
を植民地と称するを妨げない。我国の学者政治家等が朝鮮を指して植民地と称することに
対し、「千万年歴史の権威」と「二千万民衆の誠忠」を有する朝鮮民族は大なる侮辱を感
じ、大正八年三月一日の独立宣言書にもその憤慨が披瀝せられた。併乍ら研究者は事実関
係を以ってその研究対象とするより外はない。
矢内原忠雄『植民及植民政策』全集版39ページ


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 12:37:53 ID:4u/bvQui0
日本がハルノートを飲んでいればなぁ。
満州や朝鮮樺太南太平洋を失わずにすんだのになぁ。
当時の価値判断では、
ハルノートをのむことが最大の国益だった。
東郷も、もう一度しっかり読み直せばよかったのに。

ハルノートを見て、これで戦争になると喜んだ、
軍の上層部がいたなぁ、誰だっけw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 12:42:25 ID:ttYYOzNd0
チロリアンにレスするなってのがまだ分かんないのか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 14:09:47 ID:4u/bvQui0
パール判事は憲法9条絶対賛成論者。
東京裁判では南京虐殺を認定し、
フィピンでの日本軍の蛮行を激しく批判した。
ただのバカウヨではない。

79 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/06/17(土) 14:46:15 ID:76zRlcTl0
>>75
>おまいは、まだこの文章の意味がわかっていないらしいな

また出てたよ

お前に質問するが
言葉は誰が作るのだね?
そしてまたそれが広まるのはどうしてだ?
「植民地」の場合、畜生道が広く知れ渡ってきて
日本の統治とは違うという事で使わなくなった。

何度も言うがここで重要な事は
新渡戸や゜矢内原が植民地=畜生道に対してどういう見解を持っていたかという事だ

さっさと書けよ



80 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/06/17(土) 14:48:51 ID:76zRlcTl0
>満州や朝鮮樺太南太平洋を失わずにすんだのになぁ。

ああ満州は含まれないというやつか

かくして、日本は、自らの「生存権」(生きる権利)を賭けて、「対米開戦」と言う「カード」を選んだのです。
つまり、アメリカは、日本に好むと好まざるとに関わらず、「対米開戦」と言う選択を取らせたと言う事です。
それを物語っているのが、『ハル・ノート』が日本側に突き付けられた翌日、11月27日の朝、ハル・国務長官が、スチムソン・陸軍長官に言った言葉、
「私は日米交渉から足を洗った。今や、この問題は貴方とノックス(海軍長官)、すなわち陸海軍の手中に落ちた」(ベアード『ローズヴェルト大統領と戦争の到来』)
だったのです。つまり、ハル・国務長官は、日本が、『ハル・ノート』を到底受け入れない事、
そして、否応なく「対米開戦」に踏み切るであろう事をはからずも「吐露」しているのです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/hull_note.html

何でハル国務長官は提出翌日、陸海軍長官にバトンタッチしたんだろうね?


81 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/06/17(土) 14:51:25 ID:76zRlcTl0
>>78
お前>>11だろ?

お前にレス付いているから
さっさと過去レス読みな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 10:20:33 ID:2I75UEKp0
>>78
パル判決書を読んでいないので知ってたら教えて
大戦以前の日本や欧米の植民地支配自体については、彼は何と言っているの?


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 08:11:43 ID:TJcbAeEq0
オランダの統治の特徴は分割統治とし、互いの反目する小王国同士の内紛に乗じて
、分裂離間を策し、民族統一の気運醸成を徹底的に妨げた。そして、民族共同体意
識を欠き、結果として有力なインドネシア内の王国は十八世紀半ばには瓦解し、オ
ランダの支配下にはいった。しかし、その瓦解のスピードは間接統治によるために
、緩慢であった。東チモールは、ポルトガルの植民地で住民がキリスト教徒となっ
たため、イスラム教のインドネシアとの対立が生まれた。

 オランダは十九世紀(一八三〇年前後)より東インド会社の財政悪化に伴い、「
強制栽培制度」が導入された。ヨーロッパ市場で儲かるコーヒー、茶、砂糖、藍など
を強制的に栽培させた。それは、耕地面積の5分の1はコーヒー・茶などオランダ本国
向けの生産物を強制的に栽培させた。このために、多くの村が崩壊し、食料白給体
制は解体、餓死者が続出し平均寿命は35歳にまで低下した。この時インドネシアよ
り得た利益は、オランダの国家予算の三分の一を占めた。

たとえば、ジャワ・マドゥラ地方の人口の半分にあたる400万人が強制栽培に従事さ
せられる。稲作の減少による米価の高騰を招き、1850年にはに凶作が重なり飢饉が
おこり、ドゥマックの村は人□が33万6000人から12万人に。ゴロポガン付では人口
8万9500人が9000人に減少。平均寿命も三十五歳まで低下した。

 オランダは天然資源開発のため、インド人、支那人を大量に苦人としてインドネ
シアに移住させ、後に、この移民民族を経韓・流通機構に利用するという間接統治の
かたちをとり、彼らがインドネシア人の上にたち、インドネシア人を支配する階層
が形成され、後の対立の原因を作った。つまり、オランダ・(華僑・インド)・イ
ンドネシアの三極構造からなる複合民族民族国家を形成し、インドネシア人の不満は
、強制栽培の取り引き運送に携わる支那人・インド人に向けられ、オランダ人には
向けられない巧妙な手口であった。さらに、オランダはそれだけでなく、ハーフカ
ーストともいえる大がかりにインドネシア人との混血児を作り、それを特別待遇し
て下級官史につけて、間接統治させた。行政官は混血児と華僑などにまかせ、イン
ドネシア人の政治・参加、行政参加はほとんど禁止した。

 オランダ政府は重税を課した上、華僑が高利貸となり二〇〇%の金利にインドネ
シア人は苦るしみぬいた。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 08:14:00 ID:TJcbAeEq0
オランダは愚民政策をとり、三〇〇年間にわたり教育は基本的に禁止。二十世紀に
なって、世界の批判を受けて初等教育(三年問)だけは実施したが、学校に通えたの
は僅か数%。(下記の資料では大東亜戦争直前の昭和十四年の時点でオランダはイ
ンドネシアの人々に対して、千人中二、三人しか、初等教育を施さず、中等・高等
教育に至ってはほぼ皆無であったことが判る)さらに上級学校へ進学する者に対し
ては、オランダ語を強制した。大学卒業のインドネシア人は年に10人程度。そして、
この教育の特徴としては、支配者であるオランダの文明は非情に高い、価値のある
ものであり、非支配者であるインドネシアの文明は下等な、雑な、価値のないもの
であるという宣傅的な教育であった。この教育の目的は、教養、知性のみを高め、
無自覚に機械のように支配者であるオランダ人の手足となるように教育をすすめた。
そのためにオランダ人は住まいも立地条件が好く、高燥で風景のよい地域に、堂々
たる別荘街を設け、現地人の住居を寄せつけず、オランダ人をインドネシア人の及
びもつかない高等な人種と思わせるように仕向けた。

オランダの徹底した文盲政策を証明するものとして、大東亜戦争直前(昭和十四年)
のデーターを戦後になって分析したものが、発表時に占領軍の検閲にあって削除さ
れている。削除理由は「連合国批判」である。

以下引用
 蘭印に至りては七千三百萬の人口の九割七分が土人(注 原住民)で、シナ人が
二分にオランダ人が一分に充たないが、ここは教育に人種別の制が厳しかつた為に、
その普及率にも開きが目立つ。(原文では初等教育は千人比、中等教育は万人比と
なっていたが、どちらも千人比に統一。また土人という表現は原文のママ)

スマトラで終戦となつて武装解除まで、身辺の隊部を纏めて来た司令官が、戦争中
に親しくなつて互いに遠慮なく話の出来るやうになつた土人に、占領中日本軍がおこ
なつたことの善悪ともザックバランに聴きたいといつたのに、四ケ年の強制教育が
何より有難かつたと、直ぐ答へたとのことを、この普及率の開きから想出して、蘭
印政府の教育政策の弱点を今更に明らかにするのである。
 (八田三喜「人口問題と各國の教育」、『丁西倫理』第五三二号、昭和二十二年
八月)引用終わり
 「抹殺された大東亜戦争」P85〜86



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 11:16:37 ID:n8l4Zcbg0
>>83
この制度の暗黒面を強調し過ぎるのは正しくありません。
商品作物の大規模導入が開発を促進し、米作の効率化をもたらした面もあり、
ジャワ島の人口は同制度が行われた期間(1830〜1870)に700万から1600万へと倍増しました。
ttp://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/indonesia/orandaryou_higasiindo_no_kansei.html

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:33:03 ID:TJcbAeEq0
オランダ愚民政策について日本が大東亜戦争時に統治していたインドネシアに昭和
17年7月より昭和19年12月に至る二年半、民政部文教課長の職にあった鈴木
政平氏が、内地の学兄宛の報告として書き綴ったものを、後年、そのままの形で本
にした「日本占領下 バリ島からの報告」には下記のように書かれている。
アンポンより
(三)町中どこを探しても本屋というものが一軒もない(支那人の歯医者の細君が
内職でやっているらしい三、四百冊ばかり並べた店はありますが、これはもちろん
本屋といわれない)
学校に視察にいって
「時間割りを見ても歴史というものが見当たらなかった」
「そこですよ、そこにオランダの植民地教育の最大の秘密がひそんでいる」
「つまり処らしむべし、知らしむべからずですか」
p53

 子供を導いてどこへつれていくのか、その方向というものがここの教育には全然
たっていなかったのです。為政者のオランダにはもちろんはっきりとしていたにち
がいない。人間としての自主性、民族としての自覚をもたぬものをつくりあげる、
これがオランダが腹中ふかくかくしていた教育の意図であったにちがいありませ
ん。前述の説明を通しても、学兄にはそれが御理解になられたことと思われます
が、こちらの教科書にはそれが実にはっきりと出ているのです。
略)
 人間としての高貴な情操や意志を涵養するようなものはもとより、民族の神話、
伝説、童話、英雄譚など一つだってありはしません。それどころか童謡童詩さえほ
とんど載せていないのですから、ひどい限りといわねばなりません。つまり、ここで
は「教育とは読み書き算盤なり」を少しもでていなかったのです。
p65〜66
 この本には、鈴木氏がいかに小さなことまで気を配りながら教育者としてインド
ネシアの人々と接したかが書かれていると同時に、インドネシアにおいて三百五十
年間文盲政策をとったオランダによる愚民政策統治のひどさと巧妙さなどを確かな
その目でみた経験と具体的な数字で書き表しています。

 <教育とは、知識を授けたり技術をみがいたりするだけのものじゃあない。読み
書き算盤などは教育のほんの一部分でしかない。教育は人間をつくるものである(
ここでは国民をつくるものだとはいえません)。人間生活が精神の統制かにあるこ
とは、つまり知識、行為、身体が精神の統制下に全一体として成り立っていること
は、諸君にもわかるだろう。
 君たちのやってきたのは、この人間のほんの一部分の教育でしかなかった。極端
にいえば人間的な不具者をつくる教育にすぎなかったものだ。日本はこれから諸君に
人間の教育、本当の教育がどんなものであるかをお教えする。>

 

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:34:57 ID:TJcbAeEq0
 これは先にあげた引用文の後に書かれているインドネシア人の教員の人たちへの
鈴木氏の言葉です。
鈴木氏がどのような姿勢でインドネシアの人々に接しようとしていたかがよくわか
る言葉です。今でも我が国の教育に携わっている多くの皆様に聞いていただきたい
言葉でもあります。

 三百五十年間にわたってオランダがインドネシアにおいてとってきた愚民政策と
全く同じことが現在の我が国においておこなわれているということです。

 そして、インドネシア国民の統一を阻止すべく、全国各地域で用いられていた三
百二十の種族語をそのままにして、一つの標準語にまとめようとする企ては絶対に
許さなかった。バリ、ジャワその他、個々の種族が纏まらないようにしたバリ島で
のオランダの政策について視学官の「教育状況報告書」として下記のような記述が
あります。
 「(皇紀)二五九五年(西暦一九三五年)に(二十世紀になってやっと作られた)
各学校に『バリ化』が実施された。その目的は、すべての教科がバリの風習を土台
とせねばならぬというところにあった。すなわち唱歌も図画も手工も校舎の様式
も、すべてがバリの様式でなければならぬというのであって、すべての他の様式は
斥けられた。
 唱歌教授に、ドレミファソラシドの音階を用うることが禁止され、その代わりバ
リの音階ディン、ドウン、ドン、ダン、デンが用いられなければならなかった。唯
一の例外として、オランダの国歌が許されたのみである。図画も手工もまたバリ様
式の絵画彫刻に限られ、別種の絵画、標本、書册類はすべて焼却されねばならなか
った。図案文字、風景絵画、透視図法が禁止された。だから椅子や家を描いても、
正面からのみしか描けなかった。そしてこのことが、非常に大袈裟に要求された。

「インドネシア語(マライ語)が次第に減少されて、その代わりバリ語が増加し
た。オランダ人はバリ人が上手にインドネシア語を話すのをみると冷や冷やして心
配した。彼らはバリ人がジャワ人やその他のインドネシアの他種族と交際すること
を極度に恐れた。インドネシアにおける諸種族が一つになることを心配したからで
ある。そこで彼らは分割政策を採った。すなわちバリ人はバリ語のみを用い、ジャ
ワ人はジャワ語といったように、すべての種族に対して臨んだ。かくしてインドネ
シアの諸種族は、他と相たずさえて一つの目的に進むことを知らず、また一つにな
ることが出来なかった」
「人間にとって最も重要なるべき高貴なる精神の教育すなわち、
 (イ)教師や父母長上に対する尊敬、
 (ロ)貧しきものをいたわり助けること、
 (ハ)傲慢でないこと、
 (ニ)下層のものを軽蔑しないこと、
 (ホ)社会生活において人間は常に礼儀正しくなければならぬことなどの精神教
育はなされなかった」


 職員会、研修会、講習会の一切の会合、祝祭日、入学式、卒業式、朝会、遠足、
運動会、学芸会の一切の行事と、一切の礼法を封じてしまっている教育。

ttp://www.tamanegiya.com/oranndatoinndonesia18.6.17.html


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:15:56 ID:9851MGBm0
インドネシアは善政。

http://www.tamanegiya.com/oranndatoinndonesia18.6.17.html

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 09:02:33 ID:pGxnDcwr0
国家併合と植民地支配の違いを教えてください


国家併合:2つの国が1つになること。例えばハワイがアメリカ合衆国になること。

植民地支配:強い国が弱い国を支配し、虐殺、略奪を繰り返すこと。例えば白人が黒人+黄色人種にやってきたこと。


私は、このように考えていました。しかし、そうすると矛盾が生じます。
日本が韓国にやってきたことは、植民地支配じゃなく国家併合になってしまうからです。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 09:35:29 ID:qsiK4Arc0
ユーラシアン
ヨーロッパ人とアジア系の混血。
男は徴税官などの下層官吏に就く。女は性の慰み者となる。

白人=人間、有色人種=動物、混血=亜人

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 10:52:56 ID:/E9zLXkg0
>>89
「強い国が弱い国を支配」するという事実と「併合」か「植民地」かという形式・言葉遊びをごっちゃにしてはいけない。
企業の合併にも、経営合理化のために対等合併するものと、一方の経営が悪化して吸収合併されるものとある。
でも、どちらも形式的には対等合併であって、社名なども両方を併記する場合が多い。
よって形式的・言葉的な分け方にこだわると事の真相が見えない。
事実において、強い国が弱い国を支配したのであれば、併合形式であろうと、植民地形式であろうと、どちらも変わらない。
故に併合であるから、欧米植民地と違うなどというのが如何に滑稽であるかが解る。

問題なのは、事実において、日本が韓国を搾取しておらず、末期にではあるが、日本国民と対等の権利を与えようとしたことだ。
この点では確かに欧米の愚民化政策とは異なる。しかし、日本は同時に韓国人であることを認めなかった。
日本人が韓国人に「俺はお前を朝鮮人だと思った事は一度もない」といって、好待遇したからと言って、
韓国人が心から喜ぶであろうかということを考えてもらいたい。

では、だからといって半島を放置し、ロシアに搾取されるがままにしたり、最貧国状態においておくのが「人道的」に良いかというとそうではない。
この問題は「人道的介入」の正当性を巡る議論でも一番難しい点だ。
今のところハッキリ言えるのは、日本の支配には良い面(経済面)と悪い面(民族文化面)があると言うことだ。
この点を踏まえて以下のレスを読んで欲しい。議論の確信がここにある。

>>オリエンタリズムとか文化多元主義なんて理解できないんだろうな。
>だからそんなのどうでもいいんだよ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 11:54:01 ID:KSHRfQ3j0
……私はいわゆる「責任内閣制」とはどんなものなのか、総長と次長とがどんな関係なの
か、をはっきり知った。
 それは官吏の棒給基準の問題について討論した国務会議だった。…(中略)…「給与令
草案」には、「日本人官吏」の棒給は「満州人」と区別され、前者は後者にくらべてほぼ
四十パーセント高く定められていたのである。とりわけ財政総長の熙洽は憤懣を押さえら
れず、まっさきに意見を述べた。「この議案はまったく話にならん。われわれは複合民族
国家なのだから、各民族は一律平等のはずだ。なぜ日本人が特別待遇を受けねばならんの
だ。親善国の国民だというなら、親善を示させばならん。どうして特別高い棒給をとるの
だ」…(中略)…その他の総長も、口々に、一視同仁とし、待遇に差をつけないようにと
いう希望を表明した。
 総務庁長官の駒井徳三は雲行きが思わしくないと見ると、総長たちの発言をとめ、諸案
の起草者である古海忠之に草案について答弁させた。…(中略)…大意は、平等を問題に
しようと思えば、まず能力が平等かどうかを見なければならない。日本人は能力が高いの
だから、当然棒給も高くなければならない。それに日本人は生活水準が高く、生来米を食
べている。「満」人のように高粱を食べていれば、暮らせるというわけにはいかない、と
いうのだった。彼はまた「親善を言うなら、日本人に少し棒給をよけいにとってください
ということこそが親善です」と言った。総長たちは、それを聞くと、口々に不満を表明し
た。
 …(中略)…熙洽は…また言葉を返した。「私は少しばかりの金をほしがるわけじゃな
いが、日本人はどこに王道楽土を建設するのかうかがいたいですな。満州人がいなくて建
設ができますか」
 駒井はこれを聞くと顔色を変えて怒り、テーブルをたたいてどなった。「きみは満州の
歴史を知っとるのか。満州は日本人が血と引き換えにとったものだ。ロシア人の手から奪
い返したものなんだ。きみはそれがわかっとるのか」

愛新覚羅・溥儀『わが半生』下、22〜25ページ

93 :91:2006/07/06(木) 21:41:55 ID:/E9zLXkg0
>>92
「そんなのどうでもいいんだよ」のひとにとっては、満人と一等国民日本人は能力が違って当然、
満人が日本人になれば一視同仁しましょ、ということになる。満人を鮮人に代えてもらってもかまわない。
実態経済上の生活水準でなく、異文化であることが「遅れ」であると言う認識に立っているんだ。

また、「満州は日本人が血と引き換えにとったものだ。ロシア人の手から奪い返したものなんだ。きみはそれがわかっとるのか」
という風に、恩着せがましくなるのはなぜか。
そもそも日本の勢力圏拡大は、常に安全保障上の理由により行われている。
よく言われるような、支配からの解放独立を目指したものではない。
故に、被支配民の生活が改善したとしても、それは日本の統治政策の反射的利益にすぎないのであって、
日本の国益がそうしたことよりも優先されるのは必定である。
ところがそれを恰も日本が「献身的」に奉仕したかのような言説を鼓吹する連中がいるから困る。
これはイタすぎると言わねばなるまい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 20:05:53 ID:2MY0doU+0
中国の属国として何百年と続いた乞食国家!乞食生活朝鮮!を、日本人の金を30
数年もらい続け!助けられ続け!豊かな生活が出来るようになった恩義も忘れ!
日本悪邪論を教育の基本とする、泥棒!強盗国家朝鮮!中国!に、何故に朝日は味
方ばかりか、スパイ同然にすり寄るのか!?

乞食国家朝鮮の首都、と、それより遡る事、32年、前、の日本の首都江戸の風景
を比べて欲しい!縄文時代から文明文化と清潔さ世界一の豊かな国、ニッポン!

上記日本の首都、江戸の写真より32年後でも、以下のように、文字も書けず読め
ず学校などの文明文化何一つ無い!朝鮮は乞食の国民ばかりの有様であった!!

日本統治前 1895年 朝鮮首都ソウル 南大門

1888朝鮮の首都、ソウルの街並み (これが首都の街と言えるのか!?乞食村
ではないか!)泥棒ばかりの乞食貧乏国家朝鮮!!これほどの落差が有ったのだ!!

わずか30数年の統治で、日本人の!人!モノ!金!血税を!惜しみなく注ぎ込み、
ここまで朝鮮をまともな国に日本はしてやったのだ!!その資金は政府が200兆
円民間は400兆円を超すと言われている!! その金を日本は統治が終わった後
も引き上げること無しに!全て朝鮮にプレゼントしてやったのだ!従軍慰安婦も!
強制連行も!有りもしない言葉まで作って大嘘をつく!!いったいどこをどう取っ
たら、「朝鮮人は日本人に酷い目に遭わされた!」と言えるのだ!?!?!\(`o'")\(`o'") !\(`o'")

莫大な日本国民の血税を投入し、乞食国家!朝鮮!を普通の国にしてやった朝鮮日本統治時代。
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html
http://hw001.gate01.com/funwaか/ronkan.htm


95 :たまねぎや:2006/07/08(土) 18:06:47 ID:PbuW0UxP0
土地調査をきっちりとやることにより近代的土地台帳を製作するということは、近
代国家としての根幹に関わってくる問題です。朝鮮は小作農より自作農への「農地
解放」の事ばかり騒ぎ立てますが、我が国においての農地解放は大東亜戦争終了後
の1946年です。朝鮮併合時1910年において我が国の全農家戸数541万6
937戸のうち、自作農家177万6873戸と自作農兼小作農家213万911
1戸を除く、小作農家は150万953戸もありました。1927年でも148万
8061戸もあり全農家の3割弱を占めていて、朝鮮より少しいいだけでした。同
じく小作耕地は277万3236町で自作農地324万3170町の46%を占めて
いますので、同時期の朝鮮の小作農土地58%より少しだけ少ないだけです。

下記の表は1930年の朝鮮における朝鮮人地主と日本人地主との比較です。


朝鮮人地主
日本人地主

1000町以上の水田を所有する者  500町以上の水田を所有する者
33名                10名
47名               17名


100町以上の水田を所有する者  50町以上の水田を所有する者
756名              1454名
246名              269名


96 :たまねぎや:2006/07/08(土) 18:08:31 ID:PbuW0UxP0
ちなみに朝鮮人の反論の根拠によくなる日本人地主数についてはであるが、
これらの日本人地主の多くは朝鮮併合以前に朝鮮に進出した者であって、朝
鮮総督府の土地政策事業はもちろん東洋拓殖株式会社とは何も関係のない純
粋な事業として李朝末期に進出したものです。朝鮮における日本人の農家の
総人口は4万人(約1万戸1922年)で同年の朝鮮人農民総人口1434
万人のわずか0・3%であり、東洋拓殖株式会社の斡旋で移住した6000
戸(1911〜27年)のうち2000戸以上が帰国し、定着は38883
戸に過ぎなかった。そのために東洋拓殖株式会社は1927年に移住斡旋事
業を廃止した。日本人に不人気の最大の理由は、東洋拓殖株式会社(東拓)
が日本人むけの土地価格は、1911年で水田反あたり15円、1927年
で120円と、日本人に安く売らなかったからです。朝鮮人がよくいう安く
斡旋したなどということがいつものとおり嘘だというまたまた一つの例です。
 そして、朝鮮総督府は所轄していた「国有地」の田畑11万7000町(
1918年末)を、1920年から東拓には売却せずに、朝鮮人の従来から
そこで耕作している「縁故小作人」に安く売却した。朝鮮総督府の「国有地
」とは大韓帝国の国有地を引き継いだものであり、私有地を新たに「国有地
」にしたものではない。これらのことからだけでも、英国のアイルランド、
オランダのインドネシア、フランスのアルジェリアなど他国の植民地政策と
我が国の朝鮮半島における政策との違いがわかる。

(以上の主な引用先は「歴史を捏造する韓国」 中川八洋著 徳間書店P7
2〜3、P78〜80よりですが、中川氏は数値などは「現代日本農地政策
史研究」細身大次郎著 御茶ノ水書房より引用)

http://www.tamanegiya.com/tyousenntokosakunouka.html


97 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/08(土) 18:57:10 ID:U1O2Zmy40
>>89
17 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 2005/05/04(水) 01:48:17
国家併合と植民地支配の違いを教えてください

(以下略)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

パート3のこれ↑書いた人?
そうだとしたら一年以上居るわけだけど
何か分かった?

「違い」を認識したのは当時の日本人
それに異議を唱えたのが新渡戸・矢内原などの植民地学者
そして彼らは偶然?にもキリスト教徒だった。

キリスト教布教の名の下に行われた、或いはキリスト教精神※>>37に則った植民地支配

欧米の植民地支配を【畜生道】とした者との認識のズレがこの様な混乱を招いた。
(こっちにも貼らねばならないだろう・・・)
目の前に新渡戸・矢内原がいたとしたら「日本の植民地」なんて言うのを100%止めさせる事が出来る。


98 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/08(土) 18:58:28 ID:U1O2Zmy40
>>91
>上の方でまたファビョリアンが湧いてるが、奴にはオリエンタリズムとか文化多元主義なんて理解できないんだろうな。

>だからそんなのどうでもいいんだよ
>どうでもよくないって言うなら、ちきんと説明してみなよ

勝手にオリエンタリズムや文化多元主義に基づいてレスがしたいのならしろって事だよ

>「強い国が弱い国を支配」するという事実と「併合」か「植民地」かという形式・言葉遊びをごっちゃにしてはいけない。

この「弱い国を支配」ってのが間違い。何故なら併合してこの「弱い国」が無くなったから


>「そんなのどうでもいいんだよ」のひとにとっては、満人と一等国民日本人は能力が違って当然、

能力?待遇の間違いか?

>「きみは満州の歴史を知っとるのか。満州は日本人が血と引き換えにとったものだ。
>ロシア人の手から奪 い返したものなんだ。きみはそれがわかっとるのか」

満州に於ける「日本人優遇税制」の根拠となった考えでもあるのだろう。
満州スレでも言ったが「五族平等」ではないから別に問題はない。
しかし「五族協和」でやっていく場合に大きなリスク要因となる事だけは覚悟しておけ
(覚悟してやっていたんだろうな?)って事だけだよ

99 :(こっちにも貼らねばならないだろう・・・) :2006/07/08(土) 19:08:36 ID:U1O2Zmy40
【19世紀】 北海道などの入植地を【殖民地】と呼称す

【1895年】 台湾割譲 
      大日本帝国初の新領土獲得 統治形式議論される
      ※1 ※2

【1905年】
      帝国議会にて台湾植民地論争
      「植民地」と言わなくなる
      ※3 

【1910】 日韓併合
      当然「植民地」としなかった。
        
【大正期】新渡戸、欧米「植民地」と入植地「殖民地」の使い分けにもの申す
      ※4

【1919年】
       三・一事件
       独立宣言書にて、一部不心得者の「植民地」発言への憤慨が披露させられる  
       
【1926年】
       三、一事件後、不心得政治家の改心、新渡戸(の弟子)の出した植民地の定義への
       受け入れ拒否が歴然となる。 
       そこで矢内原は【植民及植民政策】にて研究者への励ましと
       一般人の使用による定着を試みる
        
       >但し学術的又は通俗的に之等を植民地と称するを妨げない。
       ※5 

この後、欧米の「植民地」に「殖民地」の字を当てているのが発覚した。
(新渡戸の弟子らによる)意図的なものかそうでないかは別として
明確に区別する為に「外地」にした。   以上


100 :(こっちにも貼らねばならないだろう・・・) :2006/07/08(土) 19:09:28 ID:U1O2Zmy40
※1
そこで司法省のイギリス人顧問モンテーダ・カークウッドは、英領の香港とインドにおける非同化政策をモデルとして提示した。
またフランス人顧問ミッシッエル・ルボンは、仏領アルジェリアを例に挙げ、内地延長の州県とみる同化政策を主張した。
当時内閣に置かれた台湾事務所の原敬委員(外務次官)は「植民地経営」に反対し、
台湾を九州や四国同様内地の延長と見るべきだと主張した。原が参考にしたのは、
普仏戦争後にフランスからプロイセンに割譲されたアルザス・ローレーヌ地方の統治形式である。
実際のところ、当時台湾経営に関しては「朝野ともひとつの定見がない」(竹腰与三郎帝国議会)状態だったが、
台湾は植民地ではなく「新領土」とする見方が多かった。かって第二代台湾総督を務めた桂太郎首相が1905年、
帝国議会で台湾を植民地とみなす発言をしたことをきっかけに、第21回、22回の帝国議会では台湾植民地論争が起きている。
http://www2.starcat.ne.jp/~asakurak/f-hidesato02.htm

※2
たとえば台湾総督府に提出された統治意見書の一つである「台湾経営策」は、
欧米列強による植民地支配と人種差別を「畜生道」と非難するとともに、 英仏の
問接統治路線を参考にすべきだという意見を「英仏は我国体に似ず」と一蹴し、
台湾人を「皇道」によって「我国体に同化」して、アジア連合による「極東独立」
「東洋の平和」を目指すことを主張している。
        小熊英二 「日本人の境界」 p92


101 :(こっちにも貼らねばならないだろう・・・) :2006/07/08(土) 19:10:08 ID:U1O2Zmy40
※3 
チロリアンが説明しよう

台湾は日本領であり、住んでいるのは日本国民である。
そこに植民地統治するというのは一体どういう事なのか?
いやそもそも植民地統治とは何なのか?
彼らは調べた、アフリカ・アジア南米中米の植民地支配を・・・
その結果ガクガクブルブル&思いっきりのドン引き
そして「植民地=搾取=悪=畜生道」と定義し(意味を定め)
「植民地」とは言わなくなった。

※4
>「植民」と「殖民」の字句を混在させて使っているが、植民地の原意は
>「人を植える」ことだから、「植民」に統一しろと、大正期に新渡戸が言って
>いたことが、



※5
我国にては斯の如き公の呼称を法律上一切加えず単に台湾朝鮮樺
太等地名を呼ぶ。
但し学術的又は通俗的に之等を植民地と称するを妨げない。
我国の学者政治家等が朝鮮を指して植民地と称することに対し、
「千万年歴史の権威」と「二千万民衆の誠忠」を有する朝鮮民族は
大なる侮辱を感じ、大正八年三月一日の独立宣言書にもその憤慨が披瀝せられた。
併乍ら研究者は事実関係を以ってその研究対象とするより外はない。
『植民及植民政策』矢内原忠雄

★★★★★注意★★★★★
専門家の矢内原が、いかに少ない例だとはいえ、特に拓殖局が使う「殖民地」を見ていなかったというのはあり得ない。
彼はそれを「植民地」と捉えなかったからこその上記発言である。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 00:41:42 ID:V6FOV+If0
戦後日本こそ世界史上最も成功した植民地支配

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 10:02:03 ID:V6FOV+If0
>東洋拓殖株式会社は1927年に移住斡旋事業を廃止した

東拓の移民事業が早期の段階で自作移住をやめ、地主移民、つまり
朝鮮で地主になる日本人の斡旋事業に一本化したことを、知っているのだろうか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 11:27:15 ID:O+EemtfL0
>国が無くなった
nationとstateの区別ついてない低脳ロリワロスww

>目の前に新渡戸・矢内原がいたとしたら「日本の植民地」なんて言うのを100%止めさせる事が出来る。
嫌がらせをしてやめさせるんだろw
コピペ荒らし・イタ電・すし50人前の出前送りつけるとかww
言論で打ち負かすんなら、論文書いて学会なり雑誌なりに発表すればいいのに
それをせずに、ビックマウスとはw負け犬の遠吠えさねw

支配民を土人化しておくことが欧米の植民地統治「鬼畜道」であるなら、
日本の場合は、支配民を一視同仁で日本国民とする非植民地だという。
ならばなぜ、彼らには、本国への選挙権が無かったのか。フランスはアフリカの土人にさえ選挙権を与えたというのに。
ロリ曰く、鮮人は文化程度が低い故日本人にはできないとのこと。
日本の統治で豊かになった鮮人とフランスの鬼畜支配で土人と化したアフリカ人ととっちが文化程度が上だというのだろう。
それとも日本の統治は「鬼畜道」以下だったというのか。

私は単に彼らが鮮人だったから、日本人にできなかったのではないかと思う。
鮮人やめますか?それとも日本国民やめますか?
これが日本の統治の実態である。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 12:05:59 ID:PbzmFiFc0
ふんわかを騙るスレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1141621997/l50

106 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/09(日) 16:55:24 ID:htVwG5cA0
>>104
>nationとstateの区別ついてない低脳ロリワロスww

はぁー?一行レスじゃ分からないのでちゃんと書いて

>「強い国が弱い国を支配」するという事実と「併合」か「植民地」かという形式・言葉遊びをごっちゃにしてはいけない。

日韓併合条約によって強い国(大日本帝国)が弱い国(大韓帝国)を支配していたという認識なの?

なんでまた選挙権が出てくるんだよ、過去スレで何度出た?
属地主義でやってきたが、徴兵制との兼ね合いから1945年4月に選挙法が外地にも施行されたんだろ

>ロリ曰く、鮮人は文化程度が低い故日本人にはできないとのこと。

そんな事言ってないよ
併合時は民度も低いから憲法も直接施行出来なかった、とかは言った覚えがあるが・・・
皇民化教育・政策ってのは何?

>私は単に彼らが鮮人だったから、日本人にできなかったのではないかと思う。

>戦前から東京にいた私は、年に1〜2回はソウルとか当時の平壌に行きました。その当時の韓国人は
>日本人以上の日本人です。劇場に行くと映画の前にニュースがありましたが、例えばニューギニアで
>日本が戦闘で勝利をおさめたという映像が流れると、拍手とか万歳が一斉に出ます。
>私は劇場が好きで、日本でも浅草などに行って見ていましたが、韓国で見るような姿はごくわずかです。
>韓国ではほとんど全員が気違いのように喜びます。
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm


107 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/09(日) 16:57:39 ID:htVwG5cA0
>>103
>東拓の移民事業が早期の段階で自作移住をやめ、地主移民、つまり
>朝鮮で地主になる日本人の斡旋事業に一本化したことを、知っているのだろうか?

でなんなの?

>東洋拓殖株式会社は1927年に移住斡旋事業を廃止した

これが↑間違いだとでも言うの?


日本人の間で、韓国の農地は、「高い、質が悪い、住むにインフラが劣悪」と評判がすこぶる悪かった。
だから、東洋拓殖株式会社が日本の小作農家に朝鮮移住を宣伝してもついに応募者はいなくなった。
東拓の斡旋で移住した日本人農家のうち4割近くが、「騙された!」と帰国して定着しなかった。
東拓が仲介した移住日本人農家約六千戸(1911年〜27)のうち、二千戸以上が帰国したのである。
定着は三八八三戸にすぎなかった。
このため、1927年、東拓は早々とこの移住斡旋業を廃止した。
不人気の最大の理由は、東拓が日本人に農地を安く売らなかったからである。
東拓の日本人用の土地価格は、1911年が水田反当たり15円、1927年は反当たり120円であった。
日本人の誰も買う気がおこらないほど高かった。
また、朝鮮総督府は所管していた「国有地」の田畑11万7千町(1918年末)を、
1920年から「東拓」には売却せず、朝鮮人の(従来からそこで耕作している)「縁故小作人」に
安く直接に売却した。
朝鮮人自作農の育成に取り組んだのである。
なお、この「国有地」の田畑約12万町とは、全朝鮮の田畑437万町(1920年)の3%未満である。
総督府は朝鮮人の土地(私有地)を一坪たりとも没収しなかった。
旧韓国の国有地のみ引き継いだけれども、私有地を新たに「国有地」にするようなことを決してしなかった。
ちなみに、東拓のもっていた土地も7万3千町(1921年)で、これまた全農地の2%に満たなかった。
すなわち、総督府の「国有地」と「東拓」の耕作地全部あわせても20万町弱で、全農地の4%強であった。
一方、日本統治下で開墾された新しい水田は22万町でこれより多かった。

歴史を偽造する韓国 徳間書店 中川八洋著


108 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/09(日) 16:58:27 ID:htVwG5cA0
東拓とは、朝鮮の社会では、「朝鮮人にやさしい」というより、「朝鮮人に弱い」会社にすぎなかった。
このことは、1925年の小作争議の事件(宮三面事件)が端的に示している。
なぜなら、朝鮮人の道知事(県知事)の鶴の一声で、いっさいの法を無視して、
1770町の東拓の田畑が没収された。
その上、その小作人たちにこの東拓の土地がほとんど無償で分譲(譲渡)させられた。
つまり、朝鮮人が、上と下からのサンドイッチ攻撃で、日本の企業の土地を「没収」したのである。
全羅南道のこの1770町の田畑は、旧韓国政府から東拓設立時に現物出資された1万1千町の一部であり、
その時は「国有地」であった。東拓は、これらの現物出資の農地に小作人がいる場合、
すべてに耕作権を認めて小作人として雇用した。
だから「宮三面」でも小作人はすべて昔からの村民かその子供たちであった。
東拓は、東拓の資本で、ここに貯水池をつくり揚水機を設置して優良な農地に改造したとき、
この小作人のほぼ全員が「かつて1890年頃までは自分たちの民有地であった」事実をもち出し、
無償譲渡を要求し小作料不払い運動をおこしたのである。
しかし、この1890年頃、租税が払えない村民がこぞって「宮三面」を慶善宮に寄進して自ら小作人となり、
代償として「租税なし」を選択したのである。
1890年の土地所有権の移動は、1908年創立の東拓に責任はない。
しかし張憲植という県知事は「諭告」をもって、問答無用とばかりに、墓田は無償、その他は「破格の条件」で
譲渡せよと東拓に命じたのである。
東拓は朝鮮人の県知事と朝鮮人の小作人からの理不尽な強要に敗北しそれに従った。
朝鮮総督府は見て見ぬふりをして東拓を助けなかった。
日本企業の土地を「収奪」するように、朝鮮には植民地の性格は全くなかった。

歴史を偽造する韓国 徳間書店 中川八洋著


109 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/09(日) 17:01:39 ID:htVwG5cA0
1919年、測量されて所有者が確定した面積は、487万町。
うち、水田/畑が433万町。土地所有者は350万人と確定された。
この所有者のほぼすべてが朝鮮人である。
日本は農地の没収は全くしていない。
所有が明確でない限り、課税はむろん売買等の取引も可能でなく、
この土地調査は長期的にみれば韓国の近代化を決定づけた偉大な大事欺'#6であった。
一部の朝鮮人農家の不満は、面積と地価の決定とともに近代的な土地所有権を法律的に
確定した結果、自作農の農地と思っていたのが小作地であることが判明し、国有地や両班階級の
所有へと変更されてこの自作農が小作農に転落するケースがかなり多かったことである。
が、それは、客観的にいえば、朝鮮人間の問題であって、日本人には全く無関係であった。
そのことによって得をした日本人はゼロであるからだ。また国有地となり朝鮮総督府等が管理することとなった
農地の、小作人の耕作権は百パーセント保証された。
そのために農地を追われた朝鮮人は一人もいない。

歴史を偽造する韓国 徳間書店 中川八洋著


朝鮮人小作農の耕作権が100%認められたわけだから
入植した日本人は当然誰も耕作していなかったような僻地で耕作せざるを得なかったんだね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 17:18:30 ID:WpGWilH40
チロリアンもそのありあまるエネルギーを何か有効なことに利用すればいいのに

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 18:59:59 ID:O+EemtfL0
分からないなら調べろよ…ネイションとステートの違いぐらい勉強汁。
日本ネイションが作った国家が日本ステート。朝鮮ネイションが作った国家が朝鮮ステート。ok?
朝鮮ステートが経営難になったから日本ネイションと相談して作ったのが併合国家日朝ステート。ok?
ところが実際は朝鮮ステートのかわりに日本ステートがきただけで、朝鮮ネイションにとっては支配以外の何物でもなかった。
日本ステートは日本ネイションによる日本ネイションのための国家であって、朝鮮ネイションのための国家ではない。ok?

君の言う属地主義ならこれでも問題ない。朝鮮ネイションが進歩したら独立させて朝鮮ステートを作ればいいだけの話なんだからな。
これが欧米の信託統治論だ。実際は鬼畜道であって、原住民の進歩を認めない方策だったワケだが。
話を戻して、日本の場合は併合であって、日本ステートから朝鮮ステートを分離独立させることは絶対に認められない。ひとつになったんだからな。ok?
ということは、鮮人が遅れてるからという理由で選挙権を付与しないという論理は当てはまらない。
遅れていようが、進歩していようが日本人として認めるという事なんだからな。
ところが日本は、いつまでたっても選挙権を認めない。
>併合時は民度も低いから憲法も直接施行出来なかった
30年も統治すれば相当民度はあがっているはずだが。
君はコメントしていないが、フランスが選挙権を与えたアフリカの土人に比べて鮮人が遅れていたといえるような証拠がありますか?
皇民化教育・政策で日本人化を急激におしすすめた結果、彼らにも選挙権が与えられた。
これが私のいう「鮮人やめますか?それとも日本国民やめますか? 」という同化政策の事だ。
>その当時の韓国人は日本人以上の日本人です。
良い悪いの問題ではなく、朝鮮ネイションがこの世界から抹殺されようとしていたことは事実だ。
君が韓国ナショナリズムを全く認めず、日本文化こそが世界一であり、これに同化することが諸国民の幸せだと考えているのなら、日本の行いは全く正しいという認識になるであろう。
私はオリエンタリズムに批判的だし、文化多元主義者を自認しているから、鮮人は嫌いだが、その国家と文化は認めている。

私のレスに納得いかない点(特にok?の部分)があればその都度コメントしてくれ。但しレスは一回まで。コピペは張らないように。
特にコメントが無い場合は、私の認識と同じと見なします。矛盾点のないようにお願いしますよ。
それから、警告にも関わらずコピペ荒らしをする場合には、私のレスが自分にとって都合が悪いのでもみ消してしまおうとログ流しをしていると見なします。
それは君の無知と狂乱を衆目に曝す事になりますから、厳に謹んでくださいね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 19:06:24 ID:V6FOV+If0
いつも同じ電波HPをコピペするだけなんだからエネルギー消費なんかゼロだろ

113 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/09(日) 19:37:19 ID:htVwG5cA0
>>111
下手に小難しく言う人間は子供に聞くようにするのが吉

ネイションとステート
だから

>「強い国が弱い国を支配」するという事実と「併合」か「植民地」かという形式・言葉遊びをごっちゃにしてはいけない。

日韓併合条約によって強い国(大日本帝国)が弱い国(大韓帝国)を支配していたという認識なの?

>君の言う属地主義ならこれでも問題ない。朝鮮ネイションが進歩したら独立させて朝鮮ステートを作ればいいだけの話なんだからな。

日本語で書いてみな
そうすればボロが出るから


114 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/09(日) 19:42:18 ID:htVwG5cA0
>ところが日本は、いつまでたっても選挙権を認めない。

なんでまた選挙権が出てくるんだよ、過去スレで何度出た?
属地主義でやってきたが、徴兵制との兼ね合いから1945年4月に選挙法が外地にも施行されたんだろ

>30年も統治すれば相当民度はあがっているはずだが。

だから皇民化政策・教育が取られたの 分かる?

>君はコメントしていないが、フランスが選挙権を与えたアフリカの土人に比べて鮮人が遅れていたといえるような証拠がありますか?

当時の為政者が判断する事でありお前の判断で動かなかったからと言って
不満をぶつけるなよ



115 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/09(日) 19:44:40 ID:htVwG5cA0
ああ分かったよ

>良い悪いの問題ではなく、朝鮮ネイションがこの世界から抹殺されようとしていたことは事実だ。

朝鮮ネーションの実態と言うべきものを説明して
そうすればきっと分かるだろう

>その国家と文化は認めている。

李氏朝鮮の国家と文化ね

どうぞ説明してね



116 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/09(日) 19:54:42 ID:htVwG5cA0
朝鮮ネイション

もしかして
朝鮮民族って事?

>日本ネイションが作った国家が日本ステート。朝鮮ネイションが作った国家が朝鮮ステート

ってのは・・・
日本民族が作った国家が日本国家、朝鮮民族が作った国家が朝鮮国家って事?

そんなわけ無いよな?
何も英語にする意味無いからな

一体なんだろね

これだけ先に答えて


117 :たまねぎや:2006/07/09(日) 19:59:24 ID:PbzmFiFc0
103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 10:02:03 ID:V6FOV+If0
>東洋拓殖株式会社は1927年に移住斡旋事業を廃止した

東拓の移民事業が早期の段階で自作移住をやめ、地主移民、つまり
朝鮮で地主になる日本人の斡旋事業に一本化したことを、知っているのだろうか?


 ソースをご提示ください>>103

118 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/09(日) 20:02:45 ID:htVwG5cA0
えっ?まさか
単純に「併合だが、朝鮮人からすれば支配されていたという事に変わりはない」って事を言いたいが為に
ネーションとステートを出した?
まさか・・・な
それじゃあこのコピペってかサイトだろう

>戦前から東京にいた私は、年に1〜2回はソウルとか当時の平壌に行きました。その当時の韓国人は
>日本人以上の日本人です。劇場に行くと映画の前にニュースがありましたが、例えばニューギニアで
>日本が戦闘で勝利をおさめたという映像が流れると、拍手とか万歳が一斉に出ます。
>私は劇場が好きで、日本でも浅草などに行って見ていましたが、韓国で見るような姿はごくわずかです。
>韓国ではほとんど全員が気違いのように喜びます。
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 20:25:06 ID:395gvfYZ0
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/

有名なサイト!


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 20:39:19 ID:V6FOV+If0
>>117
ソースもくそも、東拓研究上の常識なんだが・・・・・・

最近この2冊が出されたから、自分で読んでくれ

河合和男ほか『国策会社・東拓の研究』不二出版、2000年
黒瀬郁二『東洋拓殖会社』日本経済評論社、2003年

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 23:06:12 ID:O+EemtfL0
コピペしないかわりに分割レスですか…
少しは有用な議論ができるかと思いましたが、全く話になりませんね。
私は別に朝鮮文化を認めさせようなんざ思ってやしません。
ただ、あなたが韓国ナショナリズムを全く認めず、日本文化こそが世界一であり、
これに同化することが鮮人の幸せだと考えているのならば、ハッキリそうだと言って欲しかっただけなのですが。
日本語で書くと訳語の問題があるんですよ。民族と書けば、君はわざとエスニシティと国民をごっちゃにするでしょ?
だからネイションと書いたの。nationと書かなかっただけありがたく思え。
三十年統治して実態生活上は日本国民たるに十分なレベルに達しても、日本人は一視同仁しなかった。
なぜなら、彼らは未だ鮮人であるから。皇民にならないと日本国民としては扱わないということだ。
これは文化の違いの問題で民度の話ではない。フランスは土人にも選挙権を与えているのに、日本は文明化した鮮人に選挙権を与えなかった。
これを君はどう説明するのか?君は見当はずれなコメントばかりでなんら返答をしていない。

君の話を総合すると、アメリカが日本を併合して、お前は英語がしゃべれないとか、神社に参拝したりする日本文化は野蛮だとかいって市民権を与えないという
日本ナショナリズム無視の事態に対しても、「私チロリアンはアメリカンになリました」とかいってへらへらしている姿が容易に想像できる。
そしてアメリカ人に、「君はもう立派なアメリカ市民だ。私は君を日本人だと思った事は一度もないよ。」なんていわれて喜んではしゃぐんだろうな。
滑稽だよ。君には大和魂の欠片もない。

そんな奴にネイションの話をしても分かるまい。
きみがネイションを否定する一元帝国主義者でないのなら、
君は固有のネイションを持つことのできない在日朝鮮人だ。

122 :たまねぎや:2006/07/09(日) 23:07:03 ID:PbzmFiFc0
>>120
ありがとうございます。

では、そこから貴方の言わんとすることは何でしょうか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 23:39:37 ID:pXQ4F+Hk0
ソースが中川八洋ってwwww

124 :たまねぎや:2006/07/09(日) 23:59:44 ID:PbzmFiFc0
>>123
著者ではなく著書の内容について述べるべきでは?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 00:03:16 ID:V6FOV+If0
>中川八洋


>チャールズ・ダーウィンの進化論(ダーウィニズム) に批判的な意見の持ち主で、
>著書『正統の哲学異端の思想―「人権」「平等」「民主」の禍毒』のなかで、
>「文明の政治社会の人間の祖先として『神の創造した人間』という非科学的
>な神話は人間をより高貴なものへと発展させる自覚と責任をわれわれに与える
>が、『サルの子孫』という非科学的な神話(神学)は、人間の人間としての自己
>否定を促しその退行や動物化を正当化する」と論じている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E5%85%AB%E6%B4%8B

中川八洋(筑波大教授)の差別的暴言
http://www.bekkoame.ne.jp/~pyonpyon/hotnews/1999/ht990915.htm

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 00:09:15 ID:4jc0587E0
安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!! 安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50 安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50 安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 00:12:50 ID:YPNC61M60
朝鮮は併合してたので実際植民地じゃないでしょ・・・

チェコスロバキアみたいな感じなんだけど
チェコ+スロバキア=チェコスロバキア
大日本帝国+李氏朝鮮=大日本帝国になっただけでしょ?
って思うんだけどどうなの?

そして朝鮮が植民地だったら朝鮮人も日本に殖民してたのだから
大日本帝国は植民地ってことになっちゃうよ?

【植民地】
ある国からの移住者によって経済的に開発され、
その国の新領土となって本国に従属する地域。
武力によって獲得された領土についてもいう。

朝鮮は大日本帝国からの移住者によって開発されたけど
本国に従属ってことはあんまり無いと思う。
あと武力によって獲得されたわけでもないしね。

そう考えると朝鮮は昔中国の植民地だったは微妙に正しいかもしれないけど
大日本帝国の植民地ではないだろうねって話「むしろ帝国そのもの」。

そこの国民が今自分たちは戦勝国民とか日本に賠償を要求とか言っても
「なに言ってるんだか」って話でしょ・・・


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 00:29:35 ID:m7cgxKz10
石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に電波の 種は尽きまじ

ちなみに論評なしで紹介しておく
イタリアに対し、リビアも賠償請求を突きつけており、ベルルスコーニ時代に
基本合意。先日もイタリアの内相がこの件で、リニアに謝罪し、賠償請求は
正当だと発言した

なぜか日本では報道されませんけど

129 :たまねぎや:2006/07/10(月) 00:38:52 ID:yf9mtdQq0
>>125

大丈夫ですか? 逃亡ですか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 01:45:46 ID:yTaIpY+y0
>>127
チェコ人もスロバキア人もチェコスロバキア国民。
しかし、朝鮮人は大日本帝国臣民では無かった。

合併では無く、日本人が朝鮮人を併呑した。
朝鮮人は日本人になって初めて日本国民になれる。

本国に従属していないのなら、自治が認められていたというのだろうか。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0
ここを一読してみることを強くおすすめする。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 17:30:03 ID:d+cWsm1c0
>>127
朝鮮台湾等の外地行政を統括した官庁は拓務省、
英語呼称はMinistry of Colonial Department
直訳すると植民地省。

132 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/10(月) 20:56:08 ID:M4FxVAoL0
>>121
>ただ、あなたが韓国ナショナリズムを全く認めず、日本文化こそが世界一であり、

当時の朝鮮文化を紹介してください。

>これに同化することが鮮人の幸せだと考えているのならば、ハッキリそうだと言って欲しかっただけなのですが。

幸せは自分たちで掴むものです。
飢餓社会だった李氏朝鮮から、日本統治時代になり、近代化された社会に住むようなった。

>戦前から東京にいた私は、年に1〜2回はソウルとか当時の平壌に行きました。その当時の韓国人は
>日本人以上の日本人です。劇場に行くと映画の前にニュースがありましたが、例えばニューギニアで
>日本が戦闘で勝利をおさめたという映像が流れると、拍手とか万歳が一斉に出ます。
>私は劇場が好きで、日本でも浅草などに行って見ていましたが、韓国で見るような姿はごくわずかです。
>韓国ではほとんど全員が気違いのように喜びます。
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

このような喜んでいたとしたら「幸せなのかも?」と思っても不思議ではないでしょう?
幸せは自分たちで掴むものです。
嫌ならば戦うしかないでしょう。



>三十年統治して実態生活上は日本国民たるに十分なレベルに達しても、日本人は一視同仁しなかった。
>なぜなら、彼らは未だ鮮人であるから。皇民にならないと日本国民としては扱わないということだ。
>これは文化の違いの問題で民度の話ではない。フランスは土人にも選挙権を与えているのに、日本は文明化した鮮人に選挙権を与えなかった。

三十年経って皇民化政策が行われた。
属地主義でやってきたが、徴兵制との兼ね合いから1945年4月に選挙法が外地にも施行された。
併合後すぐに「今日から皇民化やりまーす」って言えば満足なんだろうが
それは無理


133 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/10(月) 20:57:23 ID:M4FxVAoL0
>>130
>ここを一読してみることを強くおすすめする。

>植民地(しょくみんち)とは、国外に移住者が移り住み、本国政府の支配下にある領土のこと。殖民地とも表記する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0

このスレの方がレベルが高い。明らかにね(b^∀‘)v


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 21:03:10 ID:d+cWsm1c0
確実にループしてるな…

109 名前: 日本@名無史さん 2005/08/17(水) 21:22:01
>開拓地や入植地=植民地なら
>香港やシンガポール、ジブラルタルは
>イギリスの植民地じゃなかったんですかい?w

135 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/10(月) 21:04:06 ID:M4FxVAoL0
>>131
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%93%E5%8B%99%E7%9C%81
拓務省

関連過去レス↓

>この後、欧米の「植民地」に「殖民地」の字を当てているのが発覚した。
>(新渡戸の弟子らによる)意図的なものかそうでないかは別として
>明確に区別する為に「外地」にした。   以上
―――――――――――――――――――――――――――
今日は政治家になってみよう

拓務省役人 「チロリアン先生、今日はお話があります」

チロリアン代議士 「フム 何だね君」

拓務省役人 「植民地(=畜生道)という言葉に忌み嫌うお気持ちは分かります。
         しかし我が省の英語表記Ministry of Colonial Departmentでは拓務省ではなく植民地省と
         訳されてしまいます」

チロリアン代議士 「ちょっとこい!」

拓務省役人 「いたたたたた」 耳を引っ張る

チロリアン代議士 「さっさと直せ!」


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 21:04:31 ID:d+cWsm1c0
104 名前: 日本@名無史さん 2005/08/17(水) 08:28:27
>チロリアンって入植地=植民地だと思ってるのか?
>馬鹿さかげんの核心に核心に近づいてきたねw
>
>じゃあ、千葉県の成田一帯も明治時代には植民地だな。
>千葉県庁のHPに「入植地」って書いてあるから。
>
>http://www.agri.pref.chiba.jp/ringyo/hokubu/profile4.html
>>明治に入り,旧武士階級の職探しに新政府は対応を迫られます。そこで,徳川幕府が管理して
>>いた広大な牧を開放し,東京に住んでいた窮民や旧武士達に開墾させ,畑に変えて農作物を生
>>産させる事業を計画したのです。
>> この開墾事業により,明治2年から5年にかけて,約8千人の人々が13の 入植地に移り
>>住んだと伝えられています。
>> 13の入植地のうち,現在,内陸防風保安林があるのは3つです。今の八街市(やちまたし),
>>富里市,成田市の3地区で,当時の字名はそれぞれ八街,十倉,十余三(とよみ)と命名され,
>>字(あざ)名が後に村名となりました。

137 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/10(月) 21:11:18 ID:M4FxVAoL0
>>134
懐かしいな・・・

でも全然ループしてないよ
一年前から久しぶりにこのスレ覗いた奴か?

俺も学ぶんだよ

>>99-101見てからレスしてね


138 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/10(月) 21:17:56 ID:M4FxVAoL0
>>136
今年の初めにこういうレスしているよ


260 名前: チロリアン ◆nu1V1rGlC2 投稿日: 2006/01/06(金) 19:58:32 ID:7n0i21Oo0
>>233
>日本からの入植を斡旋していた東拓の存在は一体なんなのでしょうか?

何?入植地だったから植民地? 懐かしいな・・・
前にこういうレスされたよ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
104 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 2005/08/17(水) 08:28:27
>チロリアンって入植地=植民地だと思ってるのか?
>馬鹿さかげんの核心に核心に近づいてきたねw

>じゃあ、千葉県の成田一帯も明治時代には植民地だな。
>千葉県庁のHPに「入植地」って書いてあるから。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

戦前「植民地」という言葉ほんの少しだが使われた事もあった。
誰が使っていたかというのがこの時は見えていなかったんだな・・・


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 21:58:18 ID:Zm66KV/F0
>>132
前にも言いましたよね。私のレスの中に納得のいかない点があれば、その都度コメントして頂きたいと。
コメントが無ければ了承したものと見なすと。

君の話を総合すると、アメリカが日本を併合して、お前は英語がしゃべれないとか、
神社に参拝したりする日本文化は野蛮だとかいって市民権を与えないという日本ナショナリズム無視の事態に対しても、
「私チロリアンはアメリカンになリました」とかいってへらへらしている姿が容易に想像できる。
そしてアメリカ人に、「君はもう立派なアメリカ市民だ。私は君を日本人だと思った事は一度もないよ。」
なんていわれて喜んではしゃぐんだろうな。滑稽だよ。君には大和魂の欠片もない。
そんな奴にネイションの話をしても分かるまい。
君がネイションを否定する一元帝国主義者でないのなら、固有のネイションを持つことのできない在日朝鮮人だということだ。

あなたはこういう人間だと言うことですね。

朝鮮には文化がない。ヒント:白磁
嫌ならば戦うしかないでしょう。 ヒント:抗日義兵

>このような喜んでいたとしたら「幸せなのかも?」と思っても不思議ではないでしょう?
幸せは自分たちで掴む?
その割にはいろいろとお節介を焼いたようですね。鬼畜道に反対すると言うことは、王道楽土を作るということではないのですか?
儒教的精神を語りながら、下の者に対する優しさがない。
これは酷い鬼畜ですねw

チロリアンは在日朝鮮人特有の精神病に冒されている。
>>135では自らを政治家になぞらえて役人に粗暴な振る舞いをするなどという誇大妄想を展開。
さらにwikipediaの議論に根拠もなく自分のレスが上だなどと偏執狂ぶりを示している。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 00:05:14 ID:opNzQB0F0
だからチロとかふんわかとかタマネギとかNGワードにいれておけって
まともに相手するだけ時間の無駄

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 00:06:06 ID:Wv91J5eq0
朝鮮がアルジェリアやアイルランドと比較されるのは
地理的条件が似てるってだけだろ。海を隔てているが本土と近いというただそれだけ。

支配の内実は似ても似つかない。

サヨやチョンがどのような屁理屈を捏ねようが日本の外地支配が
古今東西に比類なき善政であったという事実は揺らがない。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 00:39:28 ID:opNzQB0F0
>地理的条件が似てるってだけだろ。海を隔てているが本土と近いというただそれだけ。

相変わらず無知ぶりを曝して、いい気なもんだ
地理的近接性は日本の植民地支配の特徴
またそれゆえに本国人・植民地人の人流も活発だった

こういった基本的な点で、まず比較の要件を満たしているんだがね

西洋の植民地支配も知らず、想像の西洋植民地支配をでっち上げて
勝手に勝利宣言するの、そろそろ止めてほしいんですがね

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 01:17:31 ID:2K/5Bk+O0
レッテル貼り厨なんか相手にすんなよ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 09:38:48 ID:xPfCo/vV0
>>140
ロリにレスする気はないんだが、すぐ横やりを入れてくるんで困っていたが、
NGワードに入れておけばいいのか。
ところでタマネギとはどんな方なんだ?荒らしレスはしていないと思うが。
私はかつて(´・ω・)という名で呼ばれたこともある者だが、
単にコテというだけでNGにするのもどうかと思う。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 09:54:53 ID:2K/5Bk+O0
たまねぎやってマルチでしょ?
世界史板でもまったく同じレス貼り付けてたし

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 11:12:12 ID:pYLlxpTI0
同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。
馬鹿馬鹿しい。同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。

併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 16:11:02 ID:IPDx99S60
私の恋愛体験に基づいての異性への愛情表現や性の本質、知識を多くの男女に参考
にしてもらう目的でHPを開設しました。 ところが、HPの運営を始め数々の相
談を受け続けているうちに、私に会って色々と教えてほしいという女性からメール
が届くようになりました。そしていつしかHPを作った当初には考えてもいなかっ
た事ですが、読者の女性と会って直接愛と性の指導をする事となりました、、、。

男性に対しての心のあり方、持ち方、表現の仕方、愛情表現が女性の幸せにとって
最も大事な事で、その事を色々な角度から何度も指導し続けます。多くの男が本質
的に好む女性の言葉遣い、気の使い方、身のこなし、、化粧、服装、髪型etc&
c.、、独り言22にも書いているように、異性に好かれ、男性にモテル女性に変
身させる。それがユートピアでの指導の基本です。

愛と性に傷ついたり、異性とのコミュニケーションの取り方が解らない女性、性的
に幼い女性、オーガズムを知らない女性、そのような女性に愛と性を理解させ、オ
ーガズムを教える、 そして恋愛や人生を刺激的に楽しく生きてゆけるように心と
身体の指導をしています。

もう17〜8年は前になるでしょうか。 大勢の若い女性がいい歳をしたオヤジの元で共同生活を送っ
ていて、心配した女性の親が「子供が拉致誘拐されている!」と警察に訴え出、中年男性が任意同行を
求められ、警察の取り調べを受けるという事件が有りました。この事件のあらましは、中年男性の元に
何故多くの若い女性ばかりが集まってしまったのか? なおかつ、集まった女性達全員と中年男性とが
性的関係を持っていたという事で、当時の新聞テレビや週刊誌に大きく取り上げられ世間の注目を浴び
ました。この事件で明るみになったのは、この団体は、『 千石イエス 』という中年男性を教祖とす
る、キリスト系らしきカタチを取った、『 イエスの方舟 』という宗教団体でした。



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 16:12:53 ID:IPDx99S60
古今東西、新興
宗教の起こりは必ず一般世間からは奇異な有様が見受けられます。 往々にしてその行動様式教義には
一般社会とは相容れないモノが随所に見られるし顕れるからです。【 鰯の頭も信心から 】 昔から
言われる、宗教に深入りする人達の理解不能な心理状態を表す言葉です。このイエスの方舟でも、信者
は若い女性のみ、しかも一人の中年男と全員が性関係を持ちながら宗教で言う出家状態で、あまりにも
普通の宗教の形態とは違っていたのでです。しかし、若い女性とはいえ未成年者ではなく、皆が成人し
た女性で男に強制されていたわけでも無く自らの意思で性的関係を結び集団生活を送っていたのですか
ら違法性は何もなく、程なく千石イエス氏は釈放されました。過剰な報道が続いたこともあり、その特
異性ゆえか、結局イエスの方舟は女性信者7人だけが残り千石イエス氏を教祖としての宗教団体として
固まったようで、九州のどこかでスナック形態をとっての生活を維持してたようですが、2〜3年前に
千石氏が亡くなり、その後残された女性達と団体はどうなったのか。

またも似たような事例が注目を浴びています。一人の中年男の元に若い女性ばかりが集まりハーレムの
ような共同生活をしていた様子。今回の場合は宗教団体の様子は無いようですが一人の中年男の元に若
い女性が多く集まりしかもその全員と性的関係を結んでいるというカタチは、イエスの方舟、と同じで
す。但し、今回の場合、千石氏と少し違うのは怪しげな催眠法(おそらく完成されたものではないでし
ょう)を使ったりした事と、(まあ、宗教も有る意味では最も効果的な催眠法なのですが)脅迫も有っ
たようで、そのへんでの逮捕拘留となったようですが、同じなのは、殆どの女性は自らの意思でこの団
体生活を送っているという事実です。女性自ら独りの男を集団で付き合っているという事実、何故こう
した事が起こり得るのか。世のお母さん方、お父さん方に深く考えて欲しいと思います。




149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 16:13:56 ID:IPDx99S60
世間一般の殆どの男達は彼女や奥方の執拗な嫉妬に悩まされ閉口し続けているというのに、何故にこん
な正体不明のツルッパゲオヤジが10人以上の若き女とのハーレム生活が出来うるのか不思議に思われ
るでしょう。おそらく、「あんなトコに集まる女なんだから余程変わったキ印に近い女達だろう」とい
う事で結論づけるのがオチ、、人は自分の理解の範疇を越えた現象には、自分達とは違う世界、違う人
種だと結論づける事で、自らの、世間や人への狭い理解力を認めなくて済むからです。私には、千石氏
や今回の男が魔術や宗教を駆使したわけではなく、一般的な女性の心理を深く理解出来ているからこの
ようなカタチになってしまったのだと解ります。何故多くの普通の若い女達が世間とは違ったカタチを
承知しながら一人の男を愛し共有しあえるのか。

その因子は【 父性 】です。 父の愛、です。 お
そらく千石氏も今回の男も、大きな父性を持つか、その力を駆使していると思えます。 温かく、広く
、どのようなわがままも許してくれる父性。但し、時には手をあげる強さ厳しさを持つ強い愛の父性。
その絶対的な信頼を得られる強い父性を持つ男からの強い性愛を受ける。。。今の人生にとまどいと苦
しさと圧迫を感じている女性にとっては、それは他には考えられないほどの安息の場所、それを失う事
に比べれば嫉妬を我慢する方がたやすいほど、、、。一人二人なら嫉妬も先鋭的な対象となるが、五人
、六人、それ以上となると、嫉妬も分散霧のごとくなってしまう女の不思議な心理。

いずれにしても、宗教で有れ催眠法であれ、どのようなカタチであろうとも、例え女性が自ら望んだ結
果であろうとも、女性をコントロールできるほどの父性を備えた男が己の欲望追求のみで女性の人生の
一部を停滞させたり欠落させるのは、法律に犯せず罪と罰の対象とならなくとも犯罪行為に等しいと私
は認識している。年輩者が若き芽を育て、花開かせ、熟させ、若い者の未来を輝かすための捨て石とな
っても、決して芽を摘む事は許されない!女性が強くなったしまった現代においても心身共に心優しく
か弱く傷つきもがいている女性が少なからず存在する。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 16:16:14 ID:IPDx99S60
そうした女性にとっては何もかも受け止め包ん
でもらえる存在の(本来は親がこの位置で娘を包んでいなければならない)男が現れれば例え他にも大
勢の女の存在が有ろうとも、その温もりの中でこそ自分の価値と存在が実感できる温かい場所となる。
それが今の辛い生活、辛い生き方から解放され、救われる場所となり、他では得られない安らぎの場所
となる。そうして集まってくる女性達の将来のための指導、そのためにこそ普通の者とは違った生き方
で築き上げた人間理解術を駆使し、明日の明るさ幸の為の指導をしてほしいのだが、、、報道される限
り今回の男にはそれは望み薄のように思える。。。。様々な人生で色々な傷を負っている女性もあろう
、致し方ない場合も有るとは思うが、集う全ての女性の十年後、二十年後が幸多くなるための父性の愛
、指導であって欲しいと願う。また、その意思無くして、【 己が欲望のための人心掌握術 】 を使
い、若い女性の青春を食いつぶすなら、犯罪性が証明できなくとも一生塀の中から出してはいけないク
ズ男だという事だ。
最後に、私funwakaも、千石イエス氏や今回の中年男と同じく、『 若い女を弄ぶアヤシキオヤジ
 』に見られる面もあるようです。その辺の事については、独り言、のページ、 下部からのリンクで
、【独り言6】、の最下段の文章 【 更新 82 04.5.20.ユートピアやホームページでの
アドバイスで私がしている事はカルト宗教やマインドコントロールとは正反対、その解説 】で、詳し
く述べていますので読んで頂きたいと思います。

HP:恋愛マニュアル

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 16:48:37 ID:Nq0znymQ0
>HP:恋愛マニュアル

なんだこりゃ

152 :戦争反対:2006/07/13(木) 18:57:22 ID:HEp+O/8e0
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1152784407/l50

日米安保反対!! 平和憲法死守!!


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 20:14:19 ID:EWotn7O10
PP

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 20:15:20 ID:EWotn7O10


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 20:16:07 ID:EWotn7O10
PP

156 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/13(木) 20:20:46 ID:xPbWq9Hc0
>>139
>さらにwikipediaの議論に根拠もなく自分のレスが上だなどと偏執狂ぶりを示している。

取り敢えずこれだけレスする
っっっっうか当たり前だろっ!
じゃあ何かいっ!wikipediaの「植民地」を編集した人間がここにきたら
俺はトンズラするってのか?

ふざけるなよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0

これぐらいの人間だったら過去スレで何度も現れたよ

>植民地(しょくみんち)とは、国外に移住者が移り住み、本国政府の支配下にある領土のこと。殖民地とも表記する。

初めのこれで脱力だ

もし新渡戸の弟子ネットワークでこれを書いた人を知っているなら
ここに誘導してくれないか?

よろしくおながいします(; ・`д・´) 

157 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/14(金) 21:14:54 ID:wcAm3wER0
>君の話を総合すると、アメリカが日本を併合して、お前は英語がしゃべれないとか、
>神社に参拝したりする日本文化は野蛮だとかいって市民権を与えないという日本ナショナリズム無視の事態に対しても、
>「私チロリアンはアメリカンになリました」とかいってへらへらしている姿が容易に想像できる。

悪いけど↑イマイチ想像しづらい
そのような状況が嫌だったら戦うしかないだろう
ってか、まず超極貧ありきだよ?分かっているの?
たとえば俺が日本で食えなくなって、南米のどこかの国に移民するとしよう。
(飢餓で死ぬぐらいなら世界中のどこでも行くよ)
俺はどういう態度でその国で暮らせばいい?
守りたい日本文化があったらそれを保持しつつ、その国の文化を受け入れると言う事だろ?
だから守りたかった朝鮮文化って何だよ?

ヒント:白磁
ヒント:抗日義兵

日韓併合時に白磁をつくる陶工を虐殺したのか?白磁文化を抹殺?
この場合は「抗日義兵」から入るのが吉だろう
つまりは両班文化
http://mirror.jijisama.org/kankoku_heigou2.htm#binhi
ここに抗日義兵の事が書いてあるからまとめてください

まとめないというなら長いコピペするぞ


158 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/07/14(金) 21:18:42 ID:wcAm3wER0
>>139
http://kuyou.exblog.jp/1071826/
両班猫車

猫車を運転する奴婢になったと想像出来るか?
よし!日韓併合時に彼らが何と言うか答えてみてくれ


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 13:16:16 ID:Nr/BldZB0
何も申しません! 日本人であるなら是非このホームページをごらんになってくだ
さい。 中国、そしてその中国の卑劣な国策を常にマネをしている韓国の真の姿が
解るでしょう。そして、私達の日本がイカニ自分達、ニッポン人のエセマスコミや
朝鮮半島の国にどれほど騙され金をむしり取られ!愚弄されているかを! 
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/index.html
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html
韓国はホントに反日か?
世界の最貧国!乞食国家!であった朝鮮を、莫大な日本の資金と物資を投入し近代
国家にしたか!?一次資料を元に韓国の近代史をしっかりと実証しています。

韓国は日本がつくった  WAC株式会社  黄文雄  980円
これ以上の本は無い!朝鮮の真実!!

是非日本人全ての国民に読んで欲しい!反日韓国の真実!

嫌韓流    晋遊舎  山野車輪    1000円  発売以来一年足らず
で、堂々60万部!の販売実績!!漫画だが、しっかりと一次資料を基に歴史を検証しています。

それにしても、日本の政官と左翼マスコミは、つくづく!売国奴!の腐りきったク
ソ野郎!ばかりだ!と、解ります。

ますます、充実! 反日韓国の実態!真実を証明する!!
嫌韓流2   晋遊舎  山野車輪    1000円    売れ行き爆発!!

産経新聞を読んで、朝日や毎日がまず書かない韓国や北朝鮮、中国の真の情報を知
ろう!まともな情報が欲しいなら、産経新聞を読むべし! 間違っても朝日毎日を
読むべからず!私が信用する週刊誌、週刊文春と週刊新潮、この二誌は日本でもっ
とも信頼出来る真実と正義の週刊誌である 恋愛マニュアル→f u n w a k a 論

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 13:52:49 ID:Nr/BldZB0
f u n w a k a 様
はじめてメールいたします。私は、OO県在住・2?歳の女性です。
f u n w a k a さんの、愛のある的確なアドバイスには、本当に感動しています。
偶然にもHPを見つけることが出来て、神様に感謝しているところです。いつも
は、「時事放談は後で…」と思って読んでいなかったのですが、今日は「是非」の
言葉に惹かれ、マスコミの項だけですが、全て読みました。結果、私のf u n w a
k a さんファン度は、またも上昇してしまいました(*^^*)。

私も、国の質を高めるためには、マスメディアの質を高めることが必須と考えてい
たので(教育も必須、と個人的には思っていますが)、同じ考えの方がいらして、し
かも、それが大好きなf u n w a k a さんで、とても嬉しくなってしまい、今メールを書
いています。まだ、マスコミの項と歴史の項をちょっとだけしか拝見していません
が、どちらからもf u n w a k a さんの大きな愛を感じました。f u n w a k a
さんは、この国のことを愛していらっしゃるんですね。f u n w a k a さんの愛
は、「恋愛」の枠を超えて、「博愛」にまで達しているのかなと、勝手ながら(^^;感じました。

だからこそ、色々とご無理をされてまでHPを運営なさっているのかな、とも思う
のです。たとえ見ず知らずの人でも助けてあげたい・幸せになって欲しい。そうい
う思いがHPから感じられます。とても暖かな気持ちになります。ありがとうござ
います。なんだかまとまらなくなってしまいましたが、今日、時事放談を拝見し
て、それまでの「なぜ恋愛とセックスのページに時事…?」という謎が、自分なり
に解けました。f u n w a k a さんがこの国を愛しているが故、時事についても
考えるのかな…と。すべては愛なのかな…なんて(^^ゞ。

愛にあふれたf u n w a k a さんから、私も元気をいただいています。これから
も、お元気で、公私に渡ってご活躍ください。(本当にお忙しそうなので、つい心
配してしまいます。特に今は季節の変わり目ですし…。)それでは、失礼いたします。どうぞお元気で。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 14:03:16 ID:Nr/BldZB0
こんにちはf u n w a k aです。
応援メールありがとうございます。

>今日、時事放談を 拝見して、それまでの「なぜ恋愛とセックスのページに時事…?
> という謎が、自分なりに解けました。

私は読書も好きなのですが、色々な本を読むほどに今の日本の姿がとてもおかしな
状態になっているのが良く見えて来てしまいます。

>f u n w a k aさんがこの国を愛しているが故、時事についても考え
> のかな…と。すべては愛なのかな…なんて(^^ゞ。

ありがとうございます。
新聞には出ない世の中の真実を知るにつけ、また世界の不条理を知るにつけ、正義
漢とお節介の性格がムクムクと出てしまいます。
全く困ったものです(^^;) 出来るだけ頑張ってみようと思っています。
応援ありがとうございます。力が湧き出て来ます!!(^g^)


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 14:24:39 ID:JLHIOuJd0
マルチ氏ね

163 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/08/04(金) 20:22:36 ID:lFoeoYzS0
いい加減sageすぎ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 23:41:14 ID:GROWPm6XO
>158

猫車って沢山の猫に引かせる車じゃなかったのか!!

165 :funわか:2006/08/09(水) 22:28:50 ID:YnfEawrI0
何も申しません! 日本人であるなら是非このホームページをごらんになってくだ
さい。 中国、そしてその中国の卑劣な国策を常にマネをしている韓国の真の姿が
解るでしょう。そして、私達の日本がイカニ自分達、ニッポン人のエセマスコミや
朝鮮半島の国にどれほど騙され金をむしり取られ!愚弄されているかを! 
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/index.html
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html
韓国はホントに反日か?
世界の最貧国!乞食国家!であった朝鮮を、莫大な日本の資金と物資を投入し近代
国家にしたか!?一次資料を元に韓国の近代史をしっかりと実証しています。

韓国は日本がつくった  WAC株式会社  黄文雄  980円
これ以上の本は無い!朝鮮の真実!!

是非日本人全ての国民に読んで欲しい!反日韓国の真実!

嫌韓流    晋遊舎  山野車輪    1000円  発売以来一年足らず
で、堂々60万部!の販売実績!!漫画だが、しっかりと一次資料を基に歴史を検証しています。

それにしても、日本の政官と左翼マスコミは、つくづく!売国奴!の腐りきったク
ソ野郎!ばかりだ!と、解ります。

ますます、充実! 反日韓国の実態!真実を証明する!!
嫌韓流2   晋遊舎  山野車輪    1000円    売れ行き爆発!!

産経新聞を読んで、朝日や毎日がまず書かない韓国や北朝鮮、中国の真の情報を知
ろう!まともな情報が欲しいなら、産経新聞を読むべし! 間違っても朝日毎日を
読むべからず!私が信用する週刊誌、週刊文春と週刊新潮、この二誌は日本でもっ
とも信頼出来る真実と正義の週刊誌である 恋愛マニュアル→f u n w a k a 論


166 :funわか:2006/08/09(水) 22:30:59 ID:YnfEawrI0
何も申しません! 日本人であるなら是非このホームページをごらんになってくだ
さい。 中国、そしてその中国の卑劣な国策を常にマネをしている韓国の真の姿が
解るでしょう。そして、私達の日本がイカニ自分達、ニッポン人のエセマスコミや
朝鮮半島の国にどれほど騙され金をむしり取られ!愚弄されているかを! 
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/index.html
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html
韓国はホントに反日か?
世界の最貧国!乞食国家!であった朝鮮を、莫大な日本の資金と物資を投入し近代
国家にしたか!?一次資料を元に韓国の近代史をしっかりと実証しています。

韓国は日本がつくった  WAC株式会社  黄文雄  980円
これ以上の本は無い!朝鮮の真実!!

是非日本人全ての国民に読んで欲しい!反日韓国の真実!

嫌韓流    晋遊舎  山野車輪    1000円  発売以来一年足らず
で、堂々60万部!の販売実績!!漫画だが、しっかりと一次資料を基に歴史を検証しています。

それにしても、日本の政官と左翼マスコミは、つくづく!売国奴!の腐りきったク
ソ野郎!ばかりだ!と、解ります。

ますます、充実! 反日韓国の実態!真実を証明する!!
嫌韓流2   晋遊舎  山野車輪    1000円    売れ行き爆発!!

産経新聞を読んで、朝日や毎日がまず書かない韓国や北朝鮮、中国の真の情報を知
ろう!まともな情報が欲しいなら、産経新聞を読むべし! 間違っても朝日毎日を
読むべからず!私が信用する週刊誌、週刊文春と週刊新潮、この二誌は日本でもっ
とも信頼出来る真実と正義の週刊誌である 恋愛マニュアル→f u n w a k a 論


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 00:37:23 ID:Odgwo8Rm0
もうコピペ大会だな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 22:25:41 ID:jZp4qxMT0
さあ皆さん書き込みを!!!!!!!!!!!
http://www.tamanegiya.com/urabbs/index.cgi

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:20:09 ID:hS4CgcxC0
我が国は、併合したあの朝鮮半島においてさえも教育普及にちからを入れました。
それはわずか三年ほどしか統治しなかったインドネシアにおいてもそうです。

それに対して、
日本は6年問の初等教育を実施し、授業料を全て廃止、学校を新設、学年を延長、就
学奨励、平等に初等教育を受けれるようにしました。校庭も作り体育を重視。
あわせてインドネシア人の教帥養成のため帥範字校も設置した。
農業、漁業、造船、工業、医学など専門、訓練学校を設置し、僅か3年で当時600
人しかいなかった知識人(国家エリート〕を最終的にlO万人育成した。
日本の軍政により飛躍的にインドネシアの教育状況はよくなりました。下記資料はバ
リに限定したものですが、その状況がよくわかる貴重な一次資料といえると思います。
http://www.tamanegiya.com/oranndatoinndonesia18.6.17.html




170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:25:37 ID:hS4CgcxC0
インドネシア小スンダ民政部官下新旧学校状況における比較(「日本占領下
 バリ島からの報告」より引用)

公学校における比較
学校数 バリ ロンボック スンバワ 計
戦前 244 93 82 419
昭和18年 244 113 93 450
昭和19年 256* 136 107 499
戦前に対する
昭和19年の増加数 12 43 25 80
備考 戦前=昭和16年9月現在。他はいずれも4月1日現在
   * 戦前に比して増加数の比較的少ないのは学校の合併ありたるによる
教員数 バリ ロンボック スンバワ 計
戦前 519 230 181 962
昭和18年 545 293 217 1,057
昭和19年 636 411 264 1,808
戦前に対する
昭和19年の増加数 117 181 83 382
学童数 バリ ロンボック スンバワ 計
戦前 23,859 11,713 11,378 47,150
昭和18年 35,186 18,386 13,740 67,309
昭和19年 50,987 25,063 17,483 93,533
戦前に対する
昭和19年の増加数 27,128 13,350 6,105 46,383
同上割合 214% 214% 154% 198%

http://www.tamanegiya.com/oranndatoinndonesia18.6.17.html

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:28:21 ID:hS4CgcxC0
中等学校における比較
学校数 バリ ロンボック スンバワ 計
戦前 5 4 3 12
昭和18年 7 7 4 18
昭和19年 10 6 4 20
戦前に対する
昭和19年の増加数 5 2 1 8
教員数 バリ ロンボック スンバワ 計
戦前 6 4 3 13
昭和18年 18 12 6 36
昭和19年 27 13 10 50
戦前に対する
昭和19年の増加数 21 9 7 37
学童数 バリ ロンボック スンバワ 計
戦前 170 120 90 380
昭和18年 411 216 106 733
昭和19年 708 325 244 1,277
戦前に対する
昭和19年の増加数 538 205 154 879
同上割合 416% 271% 271% 336%



バリ県学童学年別表(昭和19年4月1日現在)
普通公学校 第1学年 男15,249 女6,401 合計21,650 比率42.5%
第2学年 男 9,717 女3,165 合計12,882 比率25.3%
第3学年 男 6,908 女1,748 合計 8,656 比率16.9%
上級公学校 第4学年 男 2,973 女 795 合計 3,768 比率 7.4%
第5学年 男 2,053 女 507 合計 2,560 比率 5.0%
第6学年 男 1,195 女 276 合計 1,471 比率 2.9%

 p207
 これは、日本が統治してからいかに児童数、そして女子児童の就学率が改
善されたかを示す明確なそして貴重なデーターである。

http://www.tamanegiya.com/oranndatoinndonesia18.6.17.html



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:29:35 ID:hS4CgcxC0
下記はバリにおいての中等学校進学状況についての資料です。

中等学校進学状況表(バリ県) 師範学校教員養成所 志願 入学
昭和18年 132 60
昭和19年 229 85
普通中学
昭和18年 129 129
昭和19年 240 85
農業実務学校
昭和18年
昭和19年 151 68
工業実務学校
昭和18年 42 15
昭和19年 68 15
合計
昭和18年 304 204
昭和19年 688 253
増加(19年度) 384 49
割合 226% 124%
        
 ちなみに、インドネシア独立後、教育の大切さを知っているハッタ副大統
領は、日本よりの戦時賠償金四億ドルを用いて、十万人の留学生を日本に送
り込むことを考えていたが、スカルノ大統領は、賠償金で派手な独立記念塔
や色慾に散財し、日本へは四百人しか送らなかった。ソ連には三千人もの留
学生を送っている。http://www.tamanegiya.com/oranndatoinndonesia18.6.17.html






173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:37:05 ID:D/E8cfYl0
あげ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 17:37:05 ID:7GyNYZW90
http://www.tamanegiya.com/oranndatoinndonesia18.6.17.html

オランダの植民地統治の残虐性

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 09:07:54 ID:3LWJY7E50
仏団体、国語辞典の回収要求 植民地を「肯定的」表現
2006年09月06日06時59分
http://www.asahi.com/international/update/0906/003.html

 フランスの民間2団体がこのほど、同国の代表的国語辞典「プチ・ロベール」
の植民地に関する記述が問題であるとして、辞典の回収を要求した。
 この団体は、黒人評議会「CLAN」と反人種差別団体「MRAP」。「プチ・
ロベール」は、「植民地主義」について、「植民した国を開発する」などと定義。
これらの団体は、声明の中で、この定義を「植民地主義の正当化」(CLAN)
「植民地主義の復権と賛美の新たな試み」(MRAP)などと糾弾。新たな記
述を検討するためのチーム設置するよう求めた。(時事)

176 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/06(水) 16:27:41 ID:mzZS7uYA0
 フランスの民間2団体がこのほど、同国の代表的国語辞典「プチ・ロベール」の
植民地に関する記述が問題であるとして、辞典の回収を要求した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こんな所でも対米政策、つまり国民の右傾化や
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 侵略主義の肯定を演出しようとする出版社の意図が見える。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| マスコミ、TV、ラジオ、出版社は不特定多数の国民に影響を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 与えられるため、昔から国の情報機関のような事をしますね。(・A・#)

06.9.6 朝日「仏団体、国語辞典の回収要求 植民地を『肯定的』表現」
http://www.asahi.com/international/update/0906/003.html

177 :グリーン中山:2006/09/10(日) 17:23:59 ID:BciRT+Ym0
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、
 日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、 最近の、台湾の教科書でも、
2社3種類の教科書に慰安婦についての 記載がされています。

   「いわゆるA級戦犯」小林よしのり 2006年6月30日 幻冬舎 
   のp70〜71にも NHK番組改変問題で同じみになった、
   女性国際戦犯法廷に関連して、慰安婦についての記述があるようですが
   ( 各国検事団は、中国、台湾、韓国、北朝鮮など9カ国から参加、
     主催者には、台湾から 台北市婦女救援社会福利事業基金会
     http://www.twrf.org.tw/chinese/directors.asp  
     なども参加 )

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の 内容を紹介しています。
 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
 (  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
     Bar HISTORIA(フリートーク)   2005年10月26日           )

以下もご参考に
 http://www2.ezbbs.net/36/underbranch/
  歴史問題掲示板 4月9日 17時56分 「百人斬り」
             4月9日 18時16分  清代勢力図
             2月18日        南京の記述

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:04:47 ID:LgVENMu10
バカウヨチロリアンは死亡?

179 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/10/03(火) 19:13:04 ID:JeoZl5rq0
>>178
今他板出張中だよ



180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 21:23:49 ID:th3+RRJX0
チロリアンって人、言葉遣いがムカツクね。
この手の人は面と向かうと、とたんにおとなしくなるんだろうなあ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 21:53:26 ID:I38MnRyu0
つうか、中国がもっとまとまってたら日本の統治は上手くいったよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 11:33:20 ID:WiF4zr2E0
チロキシンは他板出張してまで
己の馬鹿さを広めてるのかww

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 11:51:34 ID:ygKuYEIY0
パラオなど南洋群島の統治について教えてください

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:45:29 ID:7HTwLuNu0
廃れたな
チロリアンのせいか

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 19:36:52 ID:dMLgq3bJ0
いつの間にか
チロが来る→スレが荒れる(コピベまみれに…) 
チロが来ない→スレが過疎る… 
の法則が…

186 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/08(水) 19:34:27 ID:FV8syCNF0
消えたか?

187 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/08(水) 19:43:03 ID:FV8syCNF0
>>180
>チロリアンって人、言葉遣いがムカツクね。

掲示板で馴れ合いは止めようよ
実生活に於いて必要上馴れ合うこともあるだろう
せめて掲示板でぐらい本音をぶつけ合おうよ
ほら、上半身裸になってぶつかってこいよ

>己の馬鹿さを広めてるのかww

他板で「植民地じゃねぇ!」なんてやっていたわけじゃないよ
全然関係ないことでやりあってたYO!

>>184-185

ふざけんな!

そろそろ始めるぞ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:04:17 ID:+IFLNPkr0
コピペしかできないスクリプトは帰ってくんな

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:55:33 ID:myr524Zs0
朝鮮の事は色々な理由から語られる事は多いけど、
南洋群島の統治は一体、どう言うものだったの?
パラオは親日を理由に語られる事は多いが、
南洋群島に属していたのはパラオだけではないでしょう?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:58:18 ID:myr524Zs0
南洋群島の中でもパラオは日章旗の色違いを国旗に使用する位だから
パラオの事は語られるけど、他の群島はどうなのかね。
親日の度合いや日本に対する評価ってどう言うものがあるの?

191 :funわか ◆GUFt6BlPw2 :2006/11/09(木) 01:46:50 ID:hZTShXtS0
自称平和主義者の戯言を久しぶりに拝見いたしました。突っ込みどころ満載のメール内容ですので、
下記のメールを返しておきましたが、私のメールに対してこの方よりの返信
はまだいただいておりません。

返信メール

<あなたは戦争の傷跡といっていますが、戦争とは一方的に傷つけるもので
はありません。あなたがおっしゃっているアジアの国々とはどこでしょう。
支那と南北朝鮮の事でしょうか。少なくともその他の国々での我が国に対し
ての印象は悪くありません。

支那とは戦争をしました。しかし、朝鮮とは戦争をしておりません。朝鮮は
我が国と連合国と戦っています。朝鮮がいろいろいうのであれば、ドイツと
ポーランドと比べるべきでしょう。ポーランドはドイツと同じく賠償金を支
払っています。朝鮮は戦後賠償をしておりません。我が国の統治が、他国と
比べてあなたがいうほど醜かったのでしょうか。

インドネシアとオランダの事をくらべていただきたい。インドネシアに対し
て、オランダはどのような政策をとってきたか。インドネシアが独立時にオ
ランダがとった事は何か。我が国が大東亜戦争時にインドネシアに対してと
った政策はオランダと比べて、醜いものであったか?

アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、オランダが他国に対してとった
植民地政策はどうであったか。支那はどうであったか。御存じでしょうか。
朝鮮を我が国が併合したが、その政策は、他国からそれほどいわれるほど醜
いものであったか。あなたは我が国が、朝鮮半島においてどのような醜い政
策をとったといっているのでしょうか。具体的にお教え頂きたい。

ドイツと同じ事とはなんでしょう。我が国はドイツと同じ事はやっ
ていません。日本が犯した罪とはなんでしょう。我が国の教科書は
国定ではありませんが、支那、南北朝鮮の教科書は国定です。
あなたは、支那、朝鮮の人々がどのような教育を受けているか御存
じでしょうか。あなたは、南京事件、通州事件を御存じと思いますが、
支那の教科書には我が国との戦争の事、現在係争中のいわゆる「百人
切り」などの捏造といわれている事は書かれていても、「南京事件」
「通州事件」などの事、我が国の戦後の事は書かれていません。
(南京事件とは南京虐殺といわれている南京制圧の事ではありません。)

192 :funわか ◆GUFt6BlPw2 :2006/11/09(木) 01:48:25 ID:hZTShXtS0
慰安婦については他国の軍隊の慰安婦はどうであったか。お調べになりま
したでしょうか。南朝鮮(韓国)がベトナム派兵時に慰安婦を自国から連
れていっただけでなく、ベトナムに対してどのような事をおこなったのか
御存じでしょね。宗主国である支那が朝鮮に対して、毎年多くの処女の女
性を貢がせていた事はごぞんじですよね。連合国が我が国に進駐してきた時に、
連合国から我が国に対しての要望のひとつに「慰安所」があった事は御存じですよね。

そして、大東亜戦争時にいわゆる慰安婦で一番多かったのは、日本の女性
だということは御存じですよね。

戦後賠償について、我が国がとったのは他国と比べてそれほど酷い戦後賠
償なのでしょうか。南朝鮮と我が国が結んだ日韓基本条約について御存じ
でしょうか。その条約をどれだけ現在の朝鮮人が知っているか御存じですか。
その条約を我が国では無く、南朝鮮(韓国)政府が自国において公開してい
ないのを、御存じでしょうね。支那の人々が、我が国からのODAの事をどれ
だけ知っているか御存じですか。支那、南北朝鮮の教科書に比べて、我が
国の教科書はどうでしょうか。

他の国々も歴史上多くの戦争をしていますが、
自国民にこのような自虐的に歴史を教えている国はありません。
もちろん、支那、南北朝鮮もです。

我が国に比べて、
支那が戦後何度他国との戦争を起こしましたでしょうか。
南北朝鮮はどうでしょうか。

http://www.tamanegiya.com/ahosoukagatkai.html

これらに反駁できる歴史学者は果たしているでしょうか?
もしできるのなら是非していただきたいものです。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 04:52:33 ID:/CETkQJk0
funわか ◆GUFt6BlPw2さん

日本統治時代の朝鮮の役人や警察官の過半数以上が朝鮮人であったことや
多数の朝鮮人警察署長がいたことや駐留していた旧日本軍兵士の多くが
元大韓民帝国軍兵士であった朝鮮人だったことなども教えてあげたほうがいいでしょう。
韓国が親日リストを作り公表していますが、あのリストに載っているのは要職に就いていた朝鮮人だけで
係長クラスや兵士長クラスの朝鮮人まで含めると数十万人の朝鮮人が大日本帝国の官憲として働いていたのですからね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:03:50 ID:IOSQLJyT0
57 :funわか ◆GUFt6BlPw2 :2006/10/27(金) 23:43:30 ID:jHvMWYpb0
>>55

アホとは何だ!!!!!!!!!!!!!!?!?!?!?!?アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア青大オオオオ



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:19:11 ID:VXUfaGRX0
>>187
正直にいえよ
どこ行っても相手にされなかったからもどって来たんだろw プッw


196 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/13(月) 20:03:49 ID:sE1enVxp0
>>195
ふざけんなよ
冗談抜きにしてうっとりするレスをしまくっていたよ
いつもの様にレスした後、目を閉じてお茶やコーヒーをずずっとー・・・な
いやこれマジで
ってか単なる常識を言ってるだけなんだけどな
ここでもあったな

前スレより
__________________
>>667
俺は「常識」を基にレスしているんだよ
まぁこれでも読んで

>>685
「植民地」 「新領土」の合言葉でドアが開く秘密クラブか?

常識とは陽の光だ
マンションの一室でこそこそやっていないで
外に出て陽の光を浴びろ!

新渡戸・矢内原の朝鮮統治に対しての見解
新渡戸・矢内原の欧米畜生道に対しての見解

朝鮮統治に対してトンチンカン
畜生道に対してもトンチンカンってか無知だとしたら
植民地の定義をするどころではないだろう?

非常識この上ないよな?
早く書いて



197 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/13(月) 20:10:52 ID:sE1enVxp0
過去レスの思い出を書いている場合ではないよ

再開に当たっての文章で躓いていてな・・・
とにかくまず始めに結論から書く

「もう反日ブラザースはいいよ、保守だとか中道を称している者で
『日本の植民地』と言っている者をここに連れて来い」

これが言いたいが為に長文になりそうなんだが
まとまらない

とにかくちょぼちょぼ書いていくことにする
とにかく何日か前に書いたやつを
まぁ俺を知っているものだったら何を言いたいか分かるだろうがね

198 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/13(月) 20:14:06 ID:sE1enVxp0
で何日か前に書いたんだけど・・・
これっす
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そこで周辺諸国は、混乱を外へ波及させないためにも。
北朝鮮の国民を国内にとどめたうえで治安を保とうとするだろう。
そのために周辺各国が軍を送り込む可能性が高い。
といっても、それは米中露韓の4か国であり、
日本はその中に入れないだろうし、入らないだろう。
入れない理由のひとつが、36年間に及ぶ朝鮮半島への植民地支配である。
だが、朝鮮半島で日本よりもっと苛酷な侵略を繰り返したのが中国だ。
以下【中国のもっと苛酷な侵略】省略

週刊新潮10月26日号 連載コラム 日本ルネッサンス 櫻井よしこ



どうよ?チロの溜め息が聞こえるかい?
ってか、これを読んだ時点では溜め息は出なかった。
この時はブチ切れただけであって、翌号の同コラム
「日本は韓国保守派と連帯せよ」を読んでの溜め息だ。

今回パソコンが壊れてバックアップし忘れたコピペを見つける旅に出ていたのだが
そこでいろいろレスに出会った。
村山談話を受け入れた安倍についての話していた時

これ以降 後でね













199 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/13(月) 20:28:49 ID:sE1enVxp0
このレスはライブです。

続きは後でって事だけど
櫻井のコラム、ちょっと確認するよ

>36年間に及ぶ朝鮮半島への植民地支配である。

これはまぁいいや
おそらく新渡戸の学説を研究したんだろう。
新渡戸の弟子って事だね
これは於いて置いて

>だが、朝鮮半島で日本よりもっと苛酷な侵略を繰り返したのが中国だ。

いいかい?
中国の支配は【もっと】苛酷な侵略
日本の支配は【ただの】苛酷な侵略

ここまでいいですか?
彼女が何と対比させて「苛酷」と言っているのかが全く分からない。
欧米の植民地支配か?それとも両班の李氏朝鮮か?






200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:28:17 ID:5zNGBU180
また始まったよ
いい加減自分が必要とされてないことに気づけw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:31:27 ID:3f2xnS730
まあ櫻井のだめさ加減は事実だがな。
韓国の保守と組めと言い出してるところからして本性が現れたというべきか。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:26:29 ID:pp9AMq2Q0
○『教育的欲望に通じた順応』

ソウル大学国史学科のイ・ギフン講師は、『植民地の学校空間の形成と変化』という発表文で、日帝強制占領
期間の普通学校(初等学校の旧称)制度の定着過程を通じ、朝鮮民衆の殖民支配への順応現象を分析した。

1912年、朝鮮人の普通学校の就学率は2.1%に過ぎなかったが、1940年には41.6%と極端に増えた。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163471464/

203 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/16(木) 20:25:42 ID:42My1dwu0
>>200
何でもいいから新渡戸の弟子をここに呼んで来いよ
って・・・まさかお前かっ!

今回のコピペ探しの旅でも居たんだよ
反日ブラザーズじゃなくて「日本の植民地」って言ってたのが

でもよ ここに誘導しても彼らには無理だ
レスを見れば分かる
このスレで耐えられるようなものではなかった。
黙ってスルーだよ

いいか、お前が連れてくるんだ
黄金に輝く新渡戸の弟子を
お前も見たいだろ?
「ちくしょー! おぼえてろ!あばよっ!」ってトンズラする俺を


204 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/16(木) 20:26:14 ID:42My1dwu0
>>201
>韓国の保守と組めと言い出してるところからして本性が現れたというべきか。

偽りの歴史をもって日本の先祖を貶めている者達との友好は有り得ない。
韓国の保守だろうがなんだろうが・・・な
村山談話を受け入れた安倍、このコラムの櫻井
共に歴史に無知なのだろうか? 俺はそうは思わない。
北朝鮮問題に絡んでの戦略の一環
つまり戦略的に自国の先祖を貶める、貶められる事に対して同意する、
貶められる事を許可する、といったものだろう。
死んだ者達の名誉だなんだよりも
生きている我々の問題のほうが大事だ、という事なんだろう

ここに異議がある。
だからといって何も北朝鮮の核問題を無視して、韓国、中国と歴史論争しろといっているわけではない。
「偽りの歴史をもって日本の先祖を貶めている者達との友好は有り得ない」
北朝鮮問題に一緒に取り組むといっても、敵には変わりないんだよ
ここが分かっていない

続く・・・


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:13:18 ID:jVFFCl+Z0
「朝鮮人の一般生活程度はわが国の奈良朝時代のそれに相当すると唱へた学者すらあるやうに、彼等の生活は一般的標準から見て頗る低く、
殊に下層階級の生活は悲惨を極めている。いふまでもなく現時の経済的不況は朝鮮に於いても深刻なる影響を及ぼし、
朝鮮下層民の生活は極度に逼迫してその行き暮れた生活の姿は随所に見出される」
(大阪市社会部労働課 社会部報告177号「朝鮮人労働者の近況」1933年――朴慶植/編「在日朝鮮人関係資料集成第五巻」(三一書房)P-780〜784)

206 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/17(金) 19:18:56 ID:0XC+0HHm0
>>205
いや・・あのさ
確かにコピペといったらチロリアンなんだけどさ
俺ってばコピペだけではないんだわさ
それによって何が言いたいんだか分からないよ
推察してレスするよ

1933年か・・世界的な大不況の真っ只中だな

>いふまでもなく現時の経済的不況は「朝鮮に於いても」

ではここでコピペを見てくれ

207 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/17(金) 19:19:30 ID:0XC+0HHm0
李朝時代の朝鮮では、三月から六月までは食糧が不足する春窮期であった。
当時の人口は、農民が約八割を占める。
飢餓の春窮期を迎えると、朝鮮総人口の約六割が山野で草根樹皮を採集して
生命をつなぐという状態だった。
朝鮮の農書、農史を読むと、朝鮮農民は中国農民と酷似しているのがわかる。
旱害、水害、風害、雹害、病虫害が、間断なく年中行事のように各地を襲い、
農民は乞食、農奴同然である。
中略

戦前、日本農民を除いた中国、インド、東南アジアなどのアジア農民は、
きわめて貧しく飢餓状態にあり、
干ばつのたびに餓死者が大量に出るのが常であった。
なかでも、朝鮮半島の農民は、李朝時代の両班からの搾取、地理、天候などの
条件からもっとも貧しかった。
ただ両班の人為的なものを除いても、もともと自然条件と社会条件はかなり悪かったのである。
可耕地の広さに比べ農業人口があまりにも多く、
地質、土壌、治山治水の荒廃、気候寒冷などの自然状況も悪い。
さらに山林荒廃による燃料不足、堆肥不足、旧来農法の墨守などの面からも
農業立国となるのは難しかった。

「韓国は日本人がつくった」黄文雄 徳間書店


208 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/17(金) 19:21:58 ID:0XC+0HHm0
咸鏡南北、江原道(朝鮮北部)以外にも飢餓に瀕する者少なからずして僅か
に草根木皮によりて露命を繋ぎあるものを聞き、痛心に堪へずして当路者に糺
せば、彼氏曰く、『朝鮮にては左様の事は珍しくもなく今頃になれば毎年各地
に現はるる事象である。今ひと月もすれば木の葉も出て草も生ずるから夫れに
よりて収穫期まで何とかしていく』とて深く配慮するの様子もなかりし。(昭和7
年3月31日付)

「宇垣一成日記 2」 みすず書房

長年の習慣だけれども
草木に頼る生活に慣れてはいけない
そのような生活をしたくなかったものは
満州へ樺太へ日本へ渡った

209 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/18(土) 20:19:46 ID:TonY2JvU0
ごめんな
途切れ途切れのレスで・・・
このレス群の本質は溜め息で出来上がっているもんでね

今日はこの話だけ書いて消える

NHKスペシャルだっけかな
人類だかその祖先だか忘れちゃったけど発掘調査
昔々のはなし、まだ集団で生活する以前のね

ある年代から発掘した骨の周りに花の種だかの炭化したものが大量に見つかった
これは死者の埋めた時に花も一緒に埋めたということなんだな
それよりももっと以前は
たとえ一緒に行動していたとしても、相手が動かなくなったら(死)
そのまま放置して立ち去っていたんだろう
「ウフォウオォ?(何で動かない?)ウフォッフォウフォ(先に行くよ)」

一体どういう気持ちで花を一緒に埋めたのか俺にはわからない
感謝の念か?哀悼の念か?

>ここに異議がある。

つまり「偽りの歴史をもって日本の先祖を貶めている者達との友好は有り得ない」
もっと簡潔に言うと

偽りをもって死者を貶める行為をどの様に捉えるか?という事なんだ

「とんでもない事である」と思う人もいるし「まぁいいんじゃねえの」と思う人もいるだろう

続く・・・


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:27:33 ID:OWvi3PB60
糞りアン氏ね

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:35:59 ID:YLd54DfI0
続けなくていいよ
皆お前の過去のコピペ荒しからNGに指定してるからw

212 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/19(日) 18:35:16 ID:n7WCyjFJ0
>>211
お前もしかしてコピペを貼ったら
「コピペ荒らし」だと思っているの?

>>207-208はコピペ荒らしだと思うかい?
どうしてそう思うのか書いて

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1150845121/154
それとこのレス見てくれよ
どこがおかしいか
このスレの住人だったら分かるよな?

213 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/19(日) 18:41:04 ID:n7WCyjFJ0
>「とんでもない事である」

偽りをもって死者を貶めるという行為を
「とんでもない事である」と考える人間だったら
現在の状況(北朝鮮核問題解決の為に中国韓国と揉めない)にどう対処するか?

続く・・・


214 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/24(金) 21:58:25 ID:fRDd04xK0
>どう対処するか?

自分が書いたものだが・・・
どう対処と言われてもな
とりあえず曖昧にしておくしかないだろう
村山談話を受け入れたら曖昧もへったくれもないけどね

しかしまぁ北朝鮮核問題があるっうのに
野党ときたら歴史問題で突っ込みまくっていたよな
「村山談話」を受け入れるのか否かって・・・
もう呆れてしまって・・・

チロリアン首相

「己のした行為についての謝罪・反省は容易な事でありましょう。
しかしこれは先祖のした行為であります。
もしそれらについて謝罪や反省ができる者がいるとするならば、
その人間は近代史に精通し、また当時の日本人の心情をよく理解した者であると考えます。
恥ずかしながら私は未だその資格はありません。
あなたは有るのでしょうか?えっ?ある?
それならばコピペ付きツッコミをさせていただきます」

素人の俺がネットで「歴史を知らない」なんて簡単に言えるけれども
一国の首相が言うのは恥ずかしいというのは分かる
しかし先祖を貶めるくらいなら阿呆になれよって安倍さんにはいいたいね

まぁ阿呆じゃないか>「近代史に精通し、また当時の日本人の心情をよく理解した者」では無い人だね

しかし恐るべき存在は、歴史に無知であり、当時の日本人の心情を理解していないにもかかわらず
勝手に悪だと決めつけ、勝手に謝罪反省をする輩だよな
こんなのが罷り通るなら、たとえば検察が事件について何も知らないのに
勝手に悪人だと決めつけ起訴してもいいって事になるよ
このような愚の正体は?
続く・・・


215 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/24(金) 22:39:07 ID:fRDd04xK0
>勝手に悪だと決めつけ、勝手に謝罪反省をする輩だよな

勝手に悪だと決めつけ、といっても
世間一般では当時の日本は「悪の帝国」というのは定着しているからね

ここで問題にするのは
明らかに無知なのに、勝手に謝罪反省するという行為だよ

日本では謝罪する事は善い事だとされている。(無知なのはこの際問わず)
これは人間関係を良好に保つ秘訣であり、美徳だ。

「江戸しぐさ」というのがある

雨の日、傘を差しながら道を歩いていたら相手がぶつかってきた。
この時、ぶつかられた方が「おっとごめんよ」と謝る事だ。
自分は悪くないのに先に謝ってしまう
こう出られると相手は「いや、うっかりして申し訳ない」と謝るしかない。
双方謝りながら別れる、争いごとに発展はしない。

この話を聞いた時、「ああ、そういえば俺もやった事があるな」って思ったのだが、
何でそんな事をするんだろうって考えた時、
ある人の話を思い出した。

確かメジャーリーグで大活躍しているイチローだと記憶しているのだが、
彼はデットボールを喰らったとき、淡々と一塁に行くというんだな
決してピッチャーを睨んだり、罵ったりせずに、淡々とね
ピッチャーとすればぶつけた後ろめたさがある。しかしそこで何かしたら
開き直ってしまうつっう事だ。

ああそれで「江戸しぐさ」は逆切れ防止かって納得した。

たとえ自分が悪くとも相手から非難されればとっさに自己防衛本能が働き
逆切れを招く

どすん
「どこ見て歩いてんだてめぇ」

「てやんでぇ!お前も傘で前が見えなかったんじゃないか」
「何で避け様としないんだしねえんだ!当たり屋か!」

以下バトル







216 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/24(金) 22:41:14 ID:fRDd04xK0
続く・・・

217 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/25(土) 07:17:50 ID:sESwqXYx0
>「己のした行為についての謝罪・反省は容易な事でありましょう。
>しかしこれは先祖のした行為であります。

自分の事ではないのに勝手に「江戸しぐさ」をやっている。
誰かがある日突然尋ねてきて
「生前、あなたの祖父によって多大なる損害を受けたので
償って欲しい」と言われたら
「申し訳ございませんでした、いくらほど賠償すればいいんでしょうか?」って言うかよ

償う意思があったとしても、普通事実関係を詳しく調べるだろう?
普通の人間なら絶対そんなことはしない
では何故するのかといえば、それによって自らに利が生ずるからだよ
反日ブラザーズは言うに及ばず、財界人とかでもいるでしょ?
っていうか一言ここで言わしてもらえば、
首相がやった「村山談話受け入れ」なんかは北朝鮮の核問題解決という日本の利の追求による先祖を貶める行為だが、
一部財界人のやっている行為は銭の為に先祖を貶める行為だ。
俺が最初に溜め息云々言ったのは、何も先祖を貶めなくたって核問題に十分対処できるだろって事での溜め息なわけなんだが、
一部財界人のやっている行為は、俺を思考停止状態にするほどの行為なんだよ
ソロバンで墓を叩き割って回っているとしか俺の目には映らないんだもの、
ソロバン型のブルドーザーで墓を荒らしまわっている。本当に唖然として怒る気にもなれない、
ってか怖いんだよ、常識外の行動をされると・・・いやマジで


218 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/25(土) 07:19:05 ID:sESwqXYx0
それと>>208のコピペに続けて

「痛心に堪へずして」宇垣総督は何をしたか?

この人口増加の原因としては、いくつかの要因がある。一つは第
6代宇垣一成総督による「農産漁村振興運動」などの民生向上活動
である。30年で内地(日本)の生活水準に追いつく事を目標に、
農村植林、水田開拓などの積極的な国土開発による食料の増産が図
られた。併合当初米の生産量が約1千万石であったのが、20年後
の昭和に入ると、2千万石へと倍増した。[1,p80]
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog056.html

「今までの開発スピードでは駄目だ。30年で内地に追いつこう」って事だね


219 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/26(日) 07:22:00 ID:sJrYLQav0
やっぱ纏まってないな
「江戸しぐさ」の話を出した時に言いたかったのは
トラブルになりそうな事を察知した時に
反射的に謝ってしまうことの是非について論じたかったんだよ・・・
日本人同士ならいいよ、
でも中韓、特に中国人に対してはそんなことは絶対にやっちゃいけないんだよ

中国人は謝らない。下手に非を認めて謝りでもしたら殺されるっう歴史が長かったからね
逆に言えば相手の非は最大限に利用する。
そんな中で謝りまくっている日本人は鴨ネギ状態なんだ
「おい!チロ!相手が誰であろうと自らの行いを反省し、謝罪するというのは
大切なことなんだ!」
って言う者もいるだろう。で、これ↓

「己のした行為についての謝罪・反省は容易な事でありましょう。
しかしこれは先祖のした行為であります。
もしそれらについて謝罪や反省ができる者がいるとするならば、
その人間は近代史に精通し、また当時の日本人の心情をよく理解した者であると考えます」


220 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/26(日) 07:23:30 ID:sJrYLQav0
最初に書いたけど(結論じゃないや・・・)

>「もう反日ブラザースはいいよ、保守だとか中道を称している者で
>『日本の植民地』と言っている者をここに連れて来い」

己が利の為に、偽りにもって先祖を貶めている者にはそんなに怒りは湧かないんだよ、
そういう人間なんだからね
「暴力団がどこそこで事件を起こしました」ってニュースに
毎回「許しまじっ!」って思う?「ああーまたか」でしょ?
ところがもし暴力団と結託している警察官がいたらどう?
それに対して「ああーまたか」なんて言葉が出るような国はやばいっうの

今、反日ブラザーズに対している者達の志、態度、思想、知識などが試されているのでは
ないでしょうか?

・・・よし纏まった!

という事でよろしくお願いします。


221 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/26(日) 07:30:40 ID:sJrYLQav0
ああそれから
>>209を書いたのは
「偽りをもって死者を貶めるのは大罪である」ってのを論証しようとしたんだよ
でもいくらなんでも常識だと思って止めた


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 10:13:03 ID:Hy2JQ2uR0
教科書に載っていたんですが、「ベトナム、フィリピン、ビルマなど各地で
日本軍に抵抗し、独立を目指す運動が高まっていった」ということは、
今まで欧米の植民地支配下に置かれていたころに比べると格段に
東南アジアの人の独立への意識は高まっていた
ということでいいんですよね?


223 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/26(日) 17:25:32 ID:sJrYLQav0
>>222
>教科書に載っていたんですが

>ということは、

この時点で教科書に載っていた事が100%正しいという前提で
最後の確認へと結びついているんだけど

>ということでいいんですよね?

独立を目指す運動が高まっていったと言うけど
フィリピンについては1934年にアメリカが10年後に独立を認めたわけなんだよ
他についてもネットで調べてから聞いても遅くは無いよ

新渡戸の弟子にも贈ったコピペを見てくれよ


>「予は諸君が予の講義を以て金科玉条的に一字一句鵜呑みにせらるることを最も厭ふものにして、
>成るべく疑問をより多く喚起し、由て以て更に高尚なる研究をなさんとするの念をだに諸君の脳裏に喚起することをえば予が願は即ち足れり」
http://www.hit-press.jp/kunitachist/university_ft.html




224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:25:03 ID:ioCP7gau0
17 :日出づる処の名無し [sage] :2006/11/14(火) 10:54:52 ID:MxNO0ckC
平成16年の参議院議員選挙(比例代表)の開票内訳(一部のみ)

政党名        得票数    当選者数
社会民主党   2,990,665.949    2
女性党       989,882.343    0
みどりの会議    903,775.791    0
維新政党・新風  128,478.000    0


平成13年参議院議員選挙(比例代表)の開票内訳(一部のみ)

政党名        得票数    当選者数
保守党      1,275,002.284    1
自由連合      780,389.005    0
無所属の会    157,204.000    0
維新政党・新風   59,385.000    0


得票が倍になった所で上の政党(当選者0)に追いつく事すら叶わないね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 01:39:39 ID:6tk9v7a+0
委任統治領って何だ?実効支配はともかく、聯盟のものだったのか、帝國のものだったのか?

226 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/02(土) 00:12:48 ID:ox6YqIWG0

>>225
>委任統治領って何だ?

「って何だ」って何だよ?
自分で調べろよ

ああそれから、委任統治に関しては前スレで出てたなって思って
久しぶりに見に行ったら
見落としていたレス発見!
=============================================================
411 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/04/08(土) 18:28:49 ID:G4uDxpbt0
>我国の学者政治家等が朝鮮を指して植民地と称することに対し、
>「千万年歴史の権威」と「二千万民衆の誠忠」を有する朝鮮民族は
>大なる侮辱を感じ、大正八年三月一日の独立宣言書にもその憤慨が披瀝せられた。

新渡戸のこの認識は微妙に間違っていると思う。
独立宣言書を実際に確認すると分かるが、不逞鮮人らが憤慨している対象は、
「植民地と称すること」
ではなくて、
「植民地視」すること
なのよね。
植民地という呼称の問題ではないのよね。
===============================================================


ゆとり教育用の教材訂正
このスレの>>99だが
今度貼るときに訂正・・・・って言うか削除かな

「植民地視」とは何かって事だけど、
単に文化程度が低いって事で尊大な態度、横柄な態度を取られたってことだろう。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 02:52:18 ID:ja3aVdSS0
【韓国】 「日帝、米収奪なかった」〜ニューライト系教科書「親日性向」論難

実際に「植民地的近代の展開」という題名の章では日帝強占期に社会間接資本の拡充、
市場機構の発達、貿易の成長、農業の開発、鉱工業の発達、産業構造の高度化、
都市化の進展などの発展があったと紹介している。

「20年代韓国は文化民族運動のルネッサンス期に相当するようになった」と書いている
部分も論難になっている。

この教科書はまた「日帝の力強い執行力で保健衛生を画期的に改善し、人口が急激に
増加することによって1920〜1930年代に日本と満州へ多数の移民が発生した」と
書いている。

「米の収奪」に対しては「米を収奪されて貧乏になったという俗説もあるが、これは間違
ている」「戦時下の供出を除き、日帝政府が強制で米を収奪したことではなかった」と書
いた。日帝強制占領期間の近代化過程を40ページにわたって詳細に敍述したニューライト
側教科書は、抗日武装闘争に対してはただ七列の一段落で説明する偏向を見せた。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164983361/l50


日韓併合の過ちを反省するスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1144219419/l50

228 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/02(土) 21:34:38 ID:ox6YqIWG0
我国にては斯の如き公の呼称を法律上一切加えず単に台湾朝鮮樺
太等地名を呼ぶ。
但し学術的又は通俗的に之等を植民地と称するを妨げない。
我国の学者政治家等が朝鮮を指して植民地と称することに対し、
「千万年歴史の権威」と「二千万民衆の誠忠」を有する朝鮮民族は
大なる侮辱を感じ、大正八年三月一日の独立宣言書にもその憤慨が披瀝せられた。
併乍ら研究者は事実関係を以ってその研究対象とするより外はない。
『植民及植民政策』矢内原忠雄

=========================================================================

これを貼った新渡戸の弟子が自爆した、という訳ではないよ
彼ら新渡戸の弟子達は、戦前「植民地」と呼ばれていなかったのは知っているんだよ。

で、新渡戸や矢内原の学説を論拠に「呼ばれていなかったが【植民地】である」
と主張しているんだよ


229 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/02(土) 21:36:02 ID:ox6YqIWG0
143 名前: チロリアン ◆nu1V1rGlC2 投稿日: 2006/03/31(金) 20:19:50 ID:/4crAUT/0
>>141
――言葉も風習も違うなど、明らかに外国であった台湾や朝鮮を日本の為政
者はあくまで国内の延長と捉え、植民地と呼ばなかったと著書で指摘されてい
ます。いまからすれば奇異な考えです。

小熊 英二 さん  ナショナルアイデンティティにかかわる問題だったからでしょう。
日本はヨーロッパによる植民地化に抗して近代国家になりました。けれど、その
国が明治末までに台湾、朝鮮を植民地にした。これは日本のナショナルアイデ
ンティティにとって傷になります。だから一貫して植民地とは言わなかったわけで
す。
http://www.mammo.tv/interview/079_OgumaE/
=========================================================================
前スレでピータードウスの論文を出した者も・・・ね

>第一次大戦後、植民地支配の正当性は失われ、植民地支配として海外への権力行使を正当化することはできなくなるが、
>権力を保持したい国はこのジレンマをどのように解いていったか
>日本の場合は、自国の植民地を、植民地ではないといいはるレトリック操作で対応

※第一次大戦後としているが、日本に於いて正当性が失われたのは1904-1905年の第21回22回帝国議会
「台湾植民地論争」から

=================================================================================-

これについて新渡戸の弟子に聞きたいが、「台湾植民地論争」について新渡戸は何と言っていたのか?
1901年 台湾総督府民政部殖産局長就任。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B8%A1%E6%88%B8%E7%A8%B2%E9%80%A0

彼がこの論争について言及しなかったというのは有り得ない。
また矢内原については、当時(1904年)11歳とはいえ、その後専門家になる過程で
この「台湾植民地論争」について知り、何らかの言葉を残しているはずだ
それも頼む

「殖民地」という言葉を見つけ「わーいわーい植民地と言っていたよ」なんていうのは
前スレで絶滅した。
ゆっくりと、なるべく略すことなく彼らの言葉を引用して欲しい。


230 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/15(金) 22:08:14 ID:n3dt0TlS0
さて新渡戸の弟子のレスを待っている間に
「北朝鮮問題の本質は何か?」と云う事を書きたいのだが、
それを書く前に「問題解決のために物事の本質に迫る重要性」
というものを書いてみたい

コピペ探しの旅に出ていたと書いたが
そこである議論をした。

彼らは俺のレスに対して「哲学がしたいんだったら余所へ行け!」っうんだよ
俺が何百回も「本質を考えろ」と言っていたから、
「哲学」という言葉を出したんだろうが
それを何故か「実際には役に立たないもの」と変換して使っていた。

でも今は俺の言った事の重要性を確認しているだろう
ちょうどイジメ問題が騒がれているからね

231 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/15(金) 22:14:02 ID:n3dt0TlS0
テレビでイジメ問題解決の為の議論を見たが
溜め息でソースの瓶が倒れたよ
そのままテーブルからコロコロと落ちそうになったんで、
それをまた溜め息で防いだ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 22:20:13 ID:rrK9bpMJ0
ここに「うんこぉ!」と書き込んでください
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1165701605/l50
幸せになれますよ。


233 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/15(金) 22:20:59 ID:n3dt0TlS0
問題の本質に迫れば
原因や解決法が見えてくるのに
彼ら、彼女らはそれを怠っている。

※スレ違いじゃないよ!
ちゃんと最後にはまとめるからね

234 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/15(金) 22:24:08 ID:n3dt0TlS0
ではイジメ問題の本質に迫ろう

「イジメ」なんて言っているが
これは「差別」以外の何ものでもない
つまり「差別」の本質に迫れば
イジメ問題も「完全」とは言えないがある程度解決するよ

235 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/15(金) 22:31:02 ID:n3dt0TlS0
「差別」とは全くの例外なく、自分を守る又は自分の属している集団を守る行為です。

【全くの例外なく】だよ!
「差別行為は自衛行為」だと云う事によって、差別とは善悪の問題ではなく、正当性の有無の問題だという事が言える。
前に言った「正当化とは一般化」・・・だね

「例外は無いだって?じゃあこれはどうだ?」ってのがあったらいつでもどうぞ
新渡戸の弟子が出てきて、この話が中断したとしても
いつでも答えるよ

236 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/15(金) 23:00:16 ID:n3dt0TlS0
で、いじめっ子達は「何から自分を守っているんだ」って事だよな?

彼らに「何でイジメたんだ?」って聞いたアンケートで
「何となく」だとか「(何となく)むかつくから」っのが多いってのを見た。

イジメの対象がただ不快なだけなんだよ
これは大脳新皮質ではなく旧脳(大脳辺縁系)の部分が反応していると言うこと
つまり本能であり自己防衛本能が働いて
不快な者に対して攻撃を仕掛けたり、避けたり(みんなでシカト)する

これは闘牛がマタドールの赤い布の動きに対して攻撃するのと一緒




237 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/15(金) 23:14:21 ID:n3dt0TlS0
大脳新皮質・・・
理性だとか思いやりだとかは
ここの働きだが
この部分が完全に発達するのは18歳〜20歳ぐらいだってさ

だから小・中学生がイジメのような事をするのは仕方がないっう事なんだが・・・
これを止めさせるにはどうすればいいのかってのはもう分かるよね?


大人のイジメは本能の部分ではなく
きちんと「自分を守る又は自分の属している集団を守る行為です」で動いている場合がほとんどだよ

たとえば会社にとって必要のない人物を窓際に追いやって
ろくな仕事を与えないとかね

ちなみに大人になって本能の部分でイジメをしている人ってのは
ほとんどDQNレベルだよ



238 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/15(金) 23:17:15 ID:n3dt0TlS0
あのー
絶対にスレ違いではないっすから

最後はきちんとまとめますから
よろしくっ!

239 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/17(日) 08:05:11 ID:15AwGduA0
政府が集めた人たちが
いじめた側の子供を出席停止処分にする、しないなんて話し合ってるんだってね
で結局、やる事になったんだっけ?

あのさ・・・それはそれでいいんだけどさ、
その前にやる事があるだろうっての!
あの人達は分かっているのかな?

>だから小・中学生がイジメのような事をするのは仕方がないっう事なんだが・・・
>これを止めさせるにはどうすればいいのかってのはもう分かるよね?

大脳新皮質が未発達だからといって、布のヒラヒラで攻撃する牛やキラキラと光る物に
反応して逃げたり攻撃したりする動物とは違う。
彼らも人間であって十分とは言えないまでもちゃんと機能する
もしかしたらちゃんと機能するように刺激すれば、より早く発達するようになるのかも?

とにかくまず全国の小中学校で子供達にイジメの本質を教えるべき!・・・!!!

チロリアン先生(チロル小学校)

「・・・という事で、みんな脳の働きは分かった?何となく気に入らないから苛めるっていうのは
古い脳の部分が反応しているんだ。闘牛なんかと同じだね。
闘牛が学校にいたらまずいよね?だからもうちょっと脳が発達するので
自宅待機ってことになったんだ。
誰かを苛めている自分に気づいたら、目を閉じて、闘牛から人間に変身するところをイメージしよう!」

240 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/17(日) 08:36:39 ID:15AwGduA0
さて、イジメの本質を子供達に教えたら
彼らは一体どの様な事を考えるだろうか?

古い脳の部分で反応して(防衛本能)でイジメをやるという行為が
実際は自分を害する事に気がつくはずだ。(自衛意識が本能を抑える)※だから出席停止は否定しないよ

また思いやりだとかは大脳新皮質の働き(大人になるっつう事だね)と知ったならば、
あたかも煙草を吸って大人びる子供のように
本心からのものでなくとも相手を思いやるという子供も出てくる
しかしこれが重要なんだ!
俺の話をしよう


241 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/17(日) 10:17:53 ID:15AwGduA0
小学生の時の俺は、何て言うか・・・ちょっとした人気者だった
(書いててちょっぴり恥ずかしいや・・・)

でさ、みんなに話しかけていたわけ
クラスであまりしゃべらない、存在感のあまり無い子っていたでしょ?
そういう人にも積極的に話しかけ、思いやりや気遣いを見せていたんだけど
これは実は本心からの行動ではなかった。
クラスにいた好きな女の子、陽子ちゃん(仮名)に気に入られたかったからなんだ。
「チロ君って誰とでも仲良くできるのね。まぁなんて素敵な人なんでしょう!」
って思ってもらいたくてね・・・えへっ

ある写生大会の日、気の合う者同士で一緒に絵を描くことになった。
さて誰と一緒に書こうかな?と思って辺りを見まわした時、一人でポツンと
佇んでいた者がいた。
まぁ『クラスであまりしゃべらない〜』って人だよ
彼に向かって「一緒に書こう」って言った。

静かな子ってのは自分の世界をもっている人が多くて
たとえば「一緒に帰ろう」って言っても断られる事があるわけよ
一人でいるのが好きなんだな・・・
で、半ば断られるだろうと思いながら、いつもの癖で言ったら、
まるで花が咲いたような笑顔になって
「うん、一緒に書こう」って言われたわけさ
そしてその日の終わりに「今日はありがとう」って言われた

そういう経験があったからこそ(人の心が分かる)
このスレでも、ある時は首相、またある時は先生になって
常識を語る者、道理を説く者になっているんだよ

だから俺は右翼でも左翼でも無いっつうの・・・っうの!
分かった?


242 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/17(日) 10:23:16 ID:15AwGduA0
最後違うな・・・

だから好きな女の子に気に入られたいからでも、
大人びる事をしたいからでも何でもいいから
(本心からでなくていいから)
相手に対しての思いやり、気遣いは大事だって事!

時間が開くと何言いたいんだったか忘れてしまうな

ちなみに陽子ちゃん(仮名)には
「チロ君は三番目に好き」って言われたよ

他の女の子とも仲良く話していたから浮気者だと思われたみたいだ

人生って難しいよな・・・



243 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/17(日) 10:44:16 ID:15AwGduA0
ああーまだ書くことあったよ

>あのさ・・・それはそれでいいんだけどさ、
>その前にやる事があるだろうっての!

何故イジメの本質を子供達に語ることが先かというと、
自分を守る(自衛)には二つの方法があって
攻撃するか逃げるかのどちらかしかない
出席停止という罰を目の当たりにしたら
あからさまな攻撃は控えられるだろう
その代わりにシカト(避ける)という方法によって
本能を満たそうとする。

これはある意味仕方がない
大人になっても嫌いな者、自分とうまの合わない者とは付き合わないだろう?
相性ってのはあるからな

だからこそ大脳新皮質の働きの重要性を子供達に教え
孤立した者に手を差し伸べるよう持っていく

イジメに関しては以上で終わり


244 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/17(日) 11:16:07 ID:15AwGduA0
シカトされるのもクラス中のみんなにやられるから
堪えるんであって
実際にイジメの対象になった子と相性が悪いというのは、
一人か多くとも二人だよ
クラスのリーダー格っぽいみたいなやつだな

それらに付き従わなければ、自分がやられるってんで
他の者も一緒になってやるわけ

イジメの本質を子供達に教えれば
この固まろうとする力が絶対に弱まるよ
確実にね


さて北朝鮮問題の本質は何だろう?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:39:48 ID:SEXbkAVK0
こういうスレ見ると
結果から見てタラレバの連続でうんざりするが
日本の植民地支配に関して言えば
近衛が言ったとおりの時代だったとしか言いようが無いじゃない

結局小泉内閣の異常な支持率の時と同じで
あとになってやっぱり悪いというような奴が多くてうんざり
世の中ってほんと馬鹿が多いんですね
もっと賢いものだと思ってた

246 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 19:26:00 ID:/dlJARBh0
>>245
その独り言風、まとめ風のレスは一体何?

>世の中ってほんと馬鹿が多いんですね
>もっと賢いものだと思ってた

うんうん、自分は賢いって言いたいんだろうけど
はっきり言ってどこが賢いレスなんだか全く分からないよ

>こういうスレ見ると
>結果から見てタラレバの連続でうんざりするが

タラレバの箇所を引っ張ってきてくれ

>日本の植民地支配に関して言えば
>近衛が言ったとおりの時代だったとしか言いようが無いじゃない

近衛が言ったとおりの時代・・・だから植民地だったと言っているのか?
それともはじめから「植民地」と決めつけてのレスか?

>こういうスレ見ると

おまえは何も見ていないよ
このスレ読んで「植民地」と呼ぶ?
逃げるつもりが無いんだったら、ひとまず「逃げません」ってレスくれ
そこから始めよう



247 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 19:30:12 ID:/dlJARBh0
>>245
>結局小泉内閣の異常な支持率の時と同じで
>あとになってやっぱり悪いというような奴が多くてうんざり

あとになって「やっぱり悪い」と言っていた奴は誰だ?
そいつは歴史を知ってる奴か?

例えば先日、日韓条約の公文書が解禁され、実は日本は戦争被害者や
統治時代の給料未払いなど個人補償もしていた、ただそれを韓国政府が
流用していたことが明らかにされた。
日本は補償もしていないと韓国人が言い立て、韓国系でもある朝日新聞も
そうだそうだと言ってきた。
ところがそうじゃなかったと分かって朝日は解説面(1月24日)で言い訳を書いていた。
この交渉で韓国側は「日本の植民地支配時代の未払い給与や預金、戦争被害の補償を求めた」
とあるがこれが大嘘。

アーカイブに行って交渉の当初から当たれば、韓国側はまず「起訴状を朗読するようなトーンで」(シーボルトGHQ外交局長)
戦時賠償と植民地統治の謝罪を求めてきた。
それは「日本を破産させてしまうほどの巨額な要求だった」(同)
これに対して日本側は朝鮮と戦争もしていないのに何故賠償なのかと抗議する。
さらに日韓併合は国際法に則ったもので何ら不都合はなく謝罪の必要もないと突っぱね、
だいたい植民地支配と言うが、実際は搾取どころか、逆に日本政府がカネを持ち出す開発型ではないかと反論する。
それが「禿山が緑に変わり、鉄道、電気が敷かれ、港湾が築かれた。治水で水田も増えたではないか」
という久保田寛一郎代表(外務省参与)の発言だ。
これに韓国側が腹を立てて交渉が中断すると、当時の岡崎勝夫外相は「当たり前のことを述べただけ」
と韓国側を非難する。今の福島瑞穂の大先輩に当たる鈴木茂三郎、勝間田清一ら社会党左派の連中まで
「李承晩になめられている」と怒る。
そして朝日新聞も「朝鮮統治では日本はいいことをした。マイナス面ばかり言い立てるな」という久保田発言を支持し、
韓国側の言う「植民地」という表現も遣っていない。
結局、日韓会談はしばしの中断のあと、日本側の主張通り韓国側が「賠償」と「謝罪」という表現を引っ込め、
個人補償を含めた戦後補償の形で決着し、調印している。
この嘘の解説記事を書いた記者は一度、自社アーカイブに行って切りぬきを読んでみるといい。
朝日の記事がまともだった時代があったことに気付くはずだ。

週刊新潮(2月24日号)コラム 変幻自在 帝京大教授 高山正之

248 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 19:38:03 ID:/dlJARBh0
日韓併合の、まさに当事者同士が話し合って
謝罪無し、賠償無しで決着を付けた

この交渉の場に、タイムスリップした村山が
村山談話とやらを読み上げている場を想像してくれ



249 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 19:42:27 ID:/dlJARBh0
>だいたい植民地支配と言うが、実際は搾取どころか、

この発言によって当時の久保田寛一郎代表もまた
植民地=搾取=畜生道との認識だった

そのように考えなかったのが、新渡戸とその弟子
ここまで分かっているのか?>>245 

250 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 19:44:20 ID:/dlJARBh0
>この発言によって当時の久保田寛一郎代表もまた

久保田代表ってか日本側だな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:49:32 ID:OlbCSiUE0
このコテ何が言いたいんだかわからない
2行程度にまとめて書いて欲しい


252 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 20:54:50 ID:/dlJARBh0
>>251
>このコテ何が言いたいんだかわからない
>2行程度にまとめて書いて欲しい

このスレを覗いて
何が言いたいんだい?
それは一行で書けるだろ?



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 21:08:31 ID:OlbCSiUE0
質問を質問で返すって恥ずかしくないのかな この人
このスレッドのほとんどを一人で長々と書いているけど
さっぱり主張が読み取れない

スレッドのローカルルール違反を承知でもう一度訊かせてもらうけど
一体何が言いたいの?

254 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 21:19:22 ID:/dlJARBh0
>>253
>質問を質問で返すって恥ずかしくないのかな この人

馬鹿か?お前
Part2からずっと議論してきてんだが
このスレだけでも最初から読んだか?




255 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 21:27:03 ID:/dlJARBh0
>>253
このスレすら読んでいない馬鹿の質問に何故答えなければならない?
しかもその質問が

>2行程度にまとめて書いて欲しい

だってよ
本物の馬鹿だろ?

日本に植民地など無かったって事だが
何か言いたいことでもあるのか?

何でスレを読んでいないお前だけの為に書かなきゃならない?
お前絶対甘やかされて育てられただろ?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 21:34:59 ID:OlbCSiUE0
なるほどね、どうもありがとう

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:41:24 ID:UduSqocJ0
クソスレあげんな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:09:10 ID:RzcHXb8V0
あぼーんばかりでうけるw
相も変わらずコピペ貼りしてるんだろうね

にしても、どうして植民地の話題になると外野から変なのが殺到してきて荒れちゃうのかね?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 10:09:43 ID:fMYoVhZT0
チロリアンがいる→スレがコピペだらけ
いない→過疎化する
ですからw

260 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/20(水) 20:59:23 ID:jkV1PbXS0
>>258
>あぼーんばかりでうけるw
>相も変わらずコピペ貼りしてるんだろうね

そうかNG指定しているのか・・・
残念だな
新渡戸の弟子群がいなくなった理由を説明したんだがな・・・

「差別」とは全くの例外なく、自分を守る又は自分の属している集団を守る行為です。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 17:07:19 ID:e2stCLrd0
トンデモ屋さんって、自分の意見が聞き入れられないと
すぐ排斥されてるとかトンチンカンな事言い出すねw
12スレまで行く間にお前の賛同者が一人でもいたかw



262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:42:49 ID:BSBB91bS0
ニュー速にこんなスレが
で、ここでのカキコの繰り返しとw

【歴史】「リットン報告書」…日本人の「自虐史観」病に効く特効薬
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168233813/

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 09:59:27 ID:EF4kIvjW0
また渡部昇一かw

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)