2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇って何者なんですか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 00:27:30 ID:LC/ZE61K0
今の天皇は、日本国と日本国民統合の「象徴」です。


答えとしてはこうなんですが、だから「象徴」ってどういう人なんですか
と子供に突っ込まれて正しく答える事ができませんでした。
「象徴」とは具体的に何なのか。
具体的に何をする人なのか分からないような人を、なぜ特別扱いして
国が身分を保証しているのか。
上手い答えはあるんでしょうか。
そもそも天皇ってなんですか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 00:29:24 ID:ggnWSGck0
天皇をありがたがって崇拝する人間は多い。
反天皇制主義者を糾弾し、天皇の重要性を説くのはいい。
しかしだな、そんなに天皇が大切だと思うのならば
天皇・皇族の生活費は天皇主義者が出して欲しいわな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 00:45:04 ID:s+v8aRUOO
ミカドの肖像思い出した。
つか、天皇系主体の本はそれしか読んだことないや。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 00:47:36 ID:fuV3wmyy0
>>2
天皇陛下を批判するものの多くは共和制に憧れているそうですね。
共和制のメリットを教えて頂きたいねw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 01:03:10 ID:N3ijY6jN0
>>1
俺もたいした学があるわけじゃないが、
こういうのはどうだろう?
天皇という不滅の存在を頂上に祭り上げることによって
外国人や怪しいカルトなど国家を狙う敵の
内部からの侵略を防ぐ、又は侵略をある程度までとどめる
というのは。
頂上はすでに存在してるわけだから、そういった人たちが
頂点に座って傍若無人をふりかざす事はないよね?
もちろん主権は国民だし、天皇自体には一切権限はないから
偉くてももちろん独裁者とは違うね。
今の平和が崩れ、また変な独裁者や怪しい宗教団体が玉座に座る
世の中とどっちがいい?
そういったムチャクチャな世の中を子供に引き継がせたら
無責任とはいえないだろうか?
俺は想像しただけでも恐ろしい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 01:34:09 ID:A79npRdr0
「天皇を戴く政権こそが正当な日ノ本の支配政権である」っつう
太古からの強烈な刷り込みが大多数の日本人の脳内にある内は
天皇家は安泰だな。
天皇=象徴=時の権力者達の支配統治用のアイテム。
あえて道具になることで天皇家は世界で最も古い王室になりおおせた。

7 :名無的発言者:2006/04/06(木) 03:17:58 ID:pvTUxA9x0
捏造家系図を振舞わしてニート生活を送る人間達。寄生虫。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 04:31:27 ID:ozeuD3vVO
みんなここおさえとけ


☆皇室敬愛者(善良な一般人、右翼人士)

☆皇室解体論者(極左、シナ人、チョソ)

この現実踏まえて議論しょう

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 05:23:59 ID:T24jMoOD0
ネットウヨは天皇イラネと思ってるのがミソだがな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 05:24:45 ID:KQS77ZCb0
>>5
天皇自身や天皇を担ぎ出すものが悪さをしないとも
限らんぞ。つーか、外国人だとか怪しい宗教団体だとかよりも
天皇とその周辺の人物がおこした悪さの方が歴史的には多い。

今の民主主義社会においては、象徴天皇制だろうと共和制だろうと
国民が政治や政府のチェックを怠った時に、良くないことが起こるんだな。

天皇がいるから平和、ではなく、天皇がいようといまいと平和な時は平和、
というのが正しい。普通に歴史を知っていれば。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 05:33:18 ID:KQS77ZCb0
>>5
付け加えておくと、天皇の地位は国民の授権に基く、
つまり天皇権威は国民権威の借り物にすぎないのが
現在の国家体制。

頂点にいるのは国民という事になる。当然だな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 09:49:20 ID:7wTw3V/S0
>>8
みんなここおさえとけ


☆皇室敬愛者(2%)

☆皇室解体論者(98%)

この現実踏まえて議論しょう
そういえば産経新聞って夕刊なくなっちゃいましたねー。
何でかなーw


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 09:52:10 ID:ozeuD3vVO
>>12赤乙

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 09:54:54 ID:7wTw3V/S0
>>13
日の丸とは即ち「赤」!
非国民乙

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:02:21 ID:ozeuD3vVO
>>14日の丸に反対してる赤の貴様が日の丸に言及するなww

非国民の赤乙

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:11:08 ID:mfcVDbKz0
(;´Д`) ハァハァにっぽんバンザイ!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:12:16 ID:e7aPf2iT0
>>15
お前の血は何色だー!
人間とは即ち「赤」!

サッカーは当然浦和「レッズ」を応援。
野球は当然広島東洋カープを応援。
ランチはトマトをたっぷり使ったミートソーススパゲッティーで
真っ赤。
赤こそ正義也!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:15:28 ID:ozeuD3vVO
>>17まっお前の血の色は緑色なんだけどね。

馬鹿乙

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:39:37 ID:w/2gyGc9O
皇室はどうしても残したいなんて人は2%くらいだろ

まあ逆にどうしても廃止したいなんて人も2%くらいだろ

殆どの人は無くなったって良いと思ってるし
今のままでも別に気にならないってのが現実だな


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:50:14 ID:ggnWSGck0
>>4
話題を摩り替えないでくれないか?

俺は天皇主義者が天皇の生活費を率先して負担しろと述べている。
熱烈な天皇主義者でもない人間に対して公平に負担を求めるのは間違いだからね。
このような時だけ天皇の大切さを語るくせに、
生活費も支払わないようでは言動と行動が矛盾している。
悪いけど俺は現時点で皇室が消滅しようが、何も困らん。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:55:58 ID:ggnWSGck0
>>8

>皇室敬愛者(善良な一般人、右翼人士)
これって天皇を敬愛していない人間は善良ではないような言い方ではないか?
皇室を敬愛する事が何で善良な一般人であることを根拠になり得るのか。
天皇を批判しただけで暴力事件を起す奴って、明らかに問題児か多いよな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:57:32 ID:ggnWSGck0
>皇室敬愛者(善良な一般人、右翼人士)
これって単に皇室主義者のエゴであって、傲慢以外の何者でもないよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 11:03:45 ID:ggnWSGck0
別に俺は極左や在日のような天皇憎悪の反天皇制主義者ではないが、
皇室を特別扱いする意義が解らない。
愛子ってマザー・テレサやエジソン、ウォルト・ディズニーのように
とりわけ、社会的貢献、人類史に名を残すような貢献をした訳ではないのに、
なんでマスメディアは「さま」づけしてまで贔屓するか解らんよ。
愛子の長所って生まれがいいだけの人間でしょ?
俺に言わせれば愛子より宇多田ヒカルの方がよっぽどできた人間だと思う。

お前らさ、出生を理由に贔屓する事自体、差別的だと思わないか?
別に皇室を廃止する必要性があるとは思えないが、過保護は不必要だと思う。
と言うより結婚の際にパレードとか必要なのか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 11:05:03 ID:ggnWSGck0
ただでさえ日本は借金が多いのに、
金がかかるだけのパレードとかして何の意味があるか不思議に思う。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 11:06:45 ID:ggnWSGck0
>>23....のつづき

で、だね。僕のような意見を言う奴が居ると、
皇室の重要性を説く人間がでてくる。
でも俺はそういう奴に言いたい。
お前らが率先して皇室の生活費を負担しろと。
天皇好きで、皇室ファンなんでしょ?
ファンやistが熱心に皇室存続の為に頑張るべきだと思うけど

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 11:09:17 ID:ggnWSGck0
愛子ってかわいいと思いますか?愛子は魅力的ですか?

答えはnoです。天皇の子と言う点以外、価値はありません。
因みに天皇の子というのは愛子の魅力ではなくて、価値だと思います。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 11:31:13 ID:iDZnPbtp0
天皇は日本の象徴。ただそれだけでそれ以上でもそれ以下でもない。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 11:34:31 ID:ozeuD3vVO
>>23あのさ…
幼児に『社会貢献してないくせに』とか
『ディズニーと比べて』どうのとか
頭おかしいんじゃないの?
これから多大な貢献するかも分からないじゃん?
幼児が今現在活躍中の大物に『勝てなきゃ無価値』と言うなら
『全世界の大多数の幼児が無価値』って事だが?
子供の将来の可能性を完全無視するという考えは貴様が極左だの何だの論じる以前の『貴様個人の異常な残忍性』による極めて特異な思想と思う。
治療可能か分からないがしかるべき病院への入院をおすすめする。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 13:15:10 ID:lqI8/d1rO
>>1
絶対神

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 14:34:11 ID:3NCkdBc+0
>>23
>愛子ってマザー・テレサやエジソン、ウォルト・ディズニーのように
>とりわけ、社会的貢献、人類史に名を残すような貢献をした訳ではないのに、
>俺に言わせれば愛子より宇多田ヒカルの方がよっぽどできた人間だと思う。

勲章って形でその人の功績を称えるんじゃないか。
英国ならポールマッカートニがナイト、ビルゲイツが名誉ナイト。
ウォルトディズニーもイギリスかアメリカで勲章貰ってると思うよ。
さらにマザーテレサはバチカンから聖人に選ばれてる。
(つーかマザーテレサは別格ですが)

歌田ヒカルも日本で何か貰ってるんじゃない?
音楽大賞とかそんなん。
日本の勲章がもらえるかどうかは、これからの彼女の生き方次第だね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 14:39:45 ID:/WswqVFQ0
>>1
お前が馬鹿なのは分かったから「象徴」と言う言葉くらい辞書引いて子供に教えてやれ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 14:45:21 ID:3NCkdBc+0
貴族が存在しない天皇制ってのも矛盾した制度なんだけどね。
まあそういうわけで皇室も長くは持たないだろうから、
いつかなくなるってことで放置しとけばいいんだよ。

俺は今の天皇制は必要ないと思ってるん。たとえ日本が文化的に三流国になっても。
これこそ日本型民主主義の極みですよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 15:21:34 ID:/WswqVFQ0
天皇制を廃止すると無駄に特定のアジア諸国が喜んで調子乗りそう
特定アジアがなくなるまでは天皇制を維持する必要はあるな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 17:36:42 ID:5G0RVdk80
天皇がいても俺に何の得もない。
今天皇が死んだとしてもどうでもいい。
今天皇がクビになって廃止になってもどうでもいい。
唯一外国に馬鹿にされるのがいやだから、天皇やらせるヤツは顔のいいヤツにするべき。
オーディションか選挙で天皇やるヤツ決めるようにこれからかえていくしかない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 17:45:24 ID:qH7GM9ox0
なぜ国体を護持するのか?それは天壌無窮の神勅があるからだ。
象徴天皇は現行憲法上のものだが天壌無窮の神勅は憲法のさらに上に存在する
日本人が絶対に守るべき真の最高法規である。
日本は皇室を奉戴し続けること、これが天照皇大神との契約である。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 17:46:50 ID:myCdOQ3b0
俺は共和制になったら「大統領」なんかの給料だの
大統領官邸の維持費だのに税金払いたくないんだが。

共和制になったら共和主義者だけが税金払ってくれよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 17:48:52 ID:myCdOQ3b0
天皇制があるときは「天皇支持者だけが税金払え」といって
共和制になったら「全国民が税金で大統領の給料負担しろ」
なんて明らかにおかしいよな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 17:57:41 ID:myCdOQ3b0
要するに「税金云々」は為にする議論でしかない。
千年以上続いた世界最古の王朝を廃絶して何の利点がある?
今現在共和制にする必要性が全く見出せない。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 18:12:24 ID:N3ijY6jN0
皇室予算が税金が無駄云々言ってる奴にかぎって
たいしたことねーんだよなー。
何て言うの?負け組みって言うのかなぁ。
実力も財もないからね、税金や政府に頼るしか
道がねーんだろーなー、きっと。
哀れだよなぁ。
自分には何もないのに、大口だけは立派だもんなぁ。

40 :平民バカ:2006/04/06(木) 18:44:19 ID:RLmJT0ugO
国民一人辺り百円で皇室は保っているよ。
世界中から尊敬されるだけでなく、左翼がデカイ顔をしないという素敵な効果がある。
国民一人辺り十万円ぐらいは官僚の地位を守るために注ぎ込まれているが、世界から見下されるばかりだろ。
官僚がくさっているため、共和制になって国民が重税を払ってやっても、親しまれたり、尊敬されたりしない。
いまから作れば毎年、十兆円注ぎ込んでも二千七百年かかる。
二京七千兆円は左翼が払え。


41 :名無的発言者:2006/04/06(木) 18:55:46 ID:pvTUxA9x0
象徴:目に見えない物事を形のある別のもので端的にあらわすこと。
(参照:Canon電子辞書)

目に見えない物事って何?(国家?)

別のもでが天皇。

それで天皇が何を端的にあらわしてるの?

エロイ人教えて〜〜。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 18:58:43 ID:UzhG/hXl0
Korean

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:11:55 ID:fuV3wmyy0
君主制>>(団結力の壁)>>共和制

本当に日本は安易に共和制に進まなくてよかったな
先人たちに感謝だ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:14:18 ID:ggnWSGck0
>>36-37

結婚を祝う為のパレードとか、
明らかに無意味としか思えないけど。
合衆国の大統領が結婚したとき、
結婚を祝う為のパレードをするとでも?

そもそも大統領と天皇は同列に語れないだろ。
大統領は政治家であり、天皇は君主でしかない。
大統領は仕事をして金をもらっているだけだが、
天皇の場合はどうだ?何らかの仕事をしているのは事実だが、
テーマーパークに家族で行く際に警護しなくてはならないとか、
明らかに合衆国の大統領より過保護で仕事でもない事に
税金をつぎ込んでいる。
それに大統領職は期限付きであり、
天皇のように死ぬまでと言う訳ではない。

>>39

お前は人格攻撃と中傷しかできないのか?
まるで反論になってない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:17:25 ID:ggnWSGck0
>>40

皇室が尊敬されても、俺が尊敬される訳ではないから
皇室が尊敬されるされないは一般人からすればどうでもいい事だ。

何だ?天皇・皇族が海外で歓迎されたとしても、
国民が歓迎される訳ではないのだよ。
天皇・皇族は至れりつくせりだからいいだろうが、
一般国民からすればだから何としか言えないだろう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:25:40 ID:ggnWSGck0
>>37

>天皇制があるときは「天皇支持者だけが税金払え」といって
>共和制になったら「全国民が税金で大統領の給料負担しろ」
>なんて明らかにおかしいよな。

天皇と大統領は同列に語れないよ。と言うか語らないで下さい。
天皇・皇族は大統領より過保護な扱いを受けており、
仕事でもないのに皇族がテーマパークに行く際に
警護を行うとか、明らかに私的な範囲での使用でしょ。
遊びに行く事は仕事とは違うんだから。
大統領は皇族の如き結婚を祝う為のパレードとかしません。
大統領のご子息が結婚したからと言って、
警備を厳重にした祝賀パレードをするとでも?

大統領は仕事なんですよ。仕事をしているんですよ。
何せ政治家ですから。
でも天皇は?
支払われる税金に見合った仕事しているの?
過保護に扱われているだけの見合った仕事をしているのですか?
単に天皇の地位に居座っているだけでしょ。
是は仕事とは言わないよな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:28:03 ID:ggnWSGck0
>>39

>何て言うの?負け組みって言うのかなぁ。
>実力も財もないからね、税金や政府に頼るしか
>道がねーんだろーなー、きっと。

これって天皇主義者にも言えるんじゃないか?
実力も財もないから、負け組みだから、
国際社会で誇れる事も国際社会に対する貢献も何もないから、
天皇と言う偉大な存在に頼るしか道が無い。

>>38

>千年以上続いた世界最古の王朝を廃絶して何の利点がある?
是は厳密には正しくない。
王朝が世界一ではなくて、王統が世界一なだけだ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:29:23 ID:myCdOQ3b0
>>44

君主制国家においては君主の慶事は国民統合の為のものでもある。
>テーマーパークに家族で行く際に警護しなくてはならないとか
これは大統領だって同じ。ブッシュが夏休みで実家の牧場で休んでる時は
全く警護がないとでも思っているの?
>それに大統領職は期限付きであり、
アメリカでは大統領経験者には現職の時と同等の年金が与えられるのだが。

共和制だって自分が全く支持してもおらず
自分の主義に反する政策を取る大統領に無理矢理税金をむしりとられる事があるぞ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:32:25 ID:ggnWSGck0
天皇主義者ってさ、自分の力では中韓朝の連中を見返す事ができないものだから、
中韓朝の連中を見返す事ができる位の偉人になれないから、
天皇と言う巨木に頼っているだけでしょ?
薩長軍が自らの正当性を掲げる為に錦の旗として使っているのと大差ないよ。

中韓朝の連中を自分の実力では見返せないから、
血統だけが優れている天皇の存在に頼る。

50 :平民バカ:2006/04/06(木) 22:33:33 ID:RLmJT0ugO
>>44
大統領になる人間だとて結婚披露宴くらいするだろ?
パレードになってしまうほど沿道に祝福の人の群れが集まらないだけだ。
沿道に集まる人々が実はサクラで、皇室公費からバイト代が出ているのが官製パレードだろう。
『万歳と言え』
『日の丸を振れ』
と、命令されて、逆らえば報復があるなら、それが官製パレードだろう?
言っておくが、日本では戦前からそういう伝統はない。
つまり、パレード一つ取り上げても、お前さんがたの心の祖国とは、天と地の開きがあるんだが、日本人でなければ想像も着かないものなのかな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:35:41 ID:myCdOQ3b0
>中韓朝の連中を見返す事ができる位の偉人になれないから

中韓朝なんて関係ないんだが。
外国人に一々敵対心抱いて「偉人」になろうとも思ってない。
少なくとも俺は平凡な一平民で人生終えられたらそれで十分。
貴方こそ「中韓朝の連中」とやらに勝手に対抗心抱いてないか?
自分の胸に手をあててよく考えてみたらどうですかな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:36:32 ID:ggnWSGck0
>>48

>君主の慶事は国民統合の為のものでもある。
そんな事の為に無駄がね使うなら、
日本の借金返済や軍事力強化に注いだ方が有益だと思うがね。
それに皇室の特番など、国民の全てが見る訳ではない。
一部の人間の為の自慰行為は無益だ。

>現職の時と同等の年金が与えられるのだが。
そりゃ与えられて当然だろ。職務を遂行した訳だから。
仕事した証に貰われるのは当然だよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:40:55 ID:ggnWSGck0
>>50

>大統領になる人間だとて結婚披露宴くらいするだろ?
人間ならばそれ位するだろ。
だがな、大統領の場合は国は費用は出さないよ。

>言っておくが、日本では戦前からそういう伝統はない。
だから何なんでしょうか。
つーか金をかけているのだから、逆に人に見られない方がおかしいだろ。

私の言いたいのは、
皇族である事を理由に特別に贔屓する必要性はないと言う事です。
仕事をしてその報酬として行われるのならば別だが、
皇族の場合は仕事の報酬とは言い難い。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:42:30 ID:ggnWSGck0
>>51

東亜諸国を言及したのは
>>33のような意見があったからね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:46:53 ID:/WswqVFQ0
日本が近年において中韓に劣ったことはないな
それなのにどう奴らを見返せと?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:47:11 ID:ggnWSGck0
別に俺は皇室を廃止しろと言いたい訳ではないが、
過保護は必要ないと述べている。税金の無駄としか思えない。
仕事の報酬にしては、必要以上の待遇を受けているし。

皇室の特番なんて俺は見ないし、驚異的な視聴率が取れる訳ではないだろ。
大体、皇族の祝賀パレードを見に行ける人間など限られているし。
そんな一時的なものに使用しても無意味だよ。

皇室を過保護に扱う為に税金を使う位なら、
軍事力に税金を注いだ方が意味あると思うよ。

俺は在日のように脱税した事がないから言わせて貰う。
税金を納めている訳だから、言う権利はあると思う。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:47:18 ID:myCdOQ3b0
皇族が仕事をせずに遊んでいるという先入観をまず棄てることだね。

>>54
貴方は心中で所謂「ネットウヨ」を勝手に想定してるようだが
(香山リカとかが言うような)
天皇制支持者だって主義主張は千差万別なんだよ。
国民の8割が支持者なんだから。定型化して相手を見ると人生損するよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:52:33 ID:ggnWSGck0
>>57

>皇族が仕事をせずに遊んでいるという先入観をまず棄てることだね。
そう見られても仕方ないんじゃないか。
テーマパーク行くのにも警護を自費というより税金で賄うんだろ?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:54:28 ID:ggnWSGck0
皇室は江戸時代のような扱いにした方がいいと思うがね。
国民の知らない影で存続させた方がいい。
マサコもマスメディアに晒されない訳だから、
そちらの方が幸せだろう。

王統を維持するのには意義を感じるが、
皇室を過保護に扱う事までは意義を感じない。
天皇なら未だしも天皇の一族を一等地で生活させる事に何の必要性があるんだ?
仕事の報酬で済んでいると言うより、
自分たちが築いた遺産で住んでいると言うより、税金の力でしょ。
天皇の一族が築いた資産で金払って住んでいるのなら未だしも、
税金の力だからなあ。

60 :平民バカ:2006/04/06(木) 22:56:46 ID:RLmJT0ugO
>>53
贔屓ってのは目上の者が数ある下の者の中から一人だけ選んでやることでしょ。
天皇より目上の者なんかいないし、皇家の代わりになる一族なんて世界中探しても他にはいない。贔屓でも、なんでもないぞ。
大統領なんかは、他に代わりはいくらでもいるけど。


61 :平民バカ:2006/04/06(木) 23:06:01 ID:RLmJT0ugO
>>59
いくら江戸時代でも皇室を知らない奴なんて超少数派(オトギ話や演劇、神社仏閣で触れずにはおれない存在)だ。
確かに江戸時代には、皇太子妃の名前を知って呼び捨てにする不遜の輩は、いなかったかも知れないが。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 23:14:10 ID:5pZwcP1L0
ここに記念カキコお願いします シャナ映画化決定
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1144143169/

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 23:15:05 ID:ggnWSGck0
>>60

>皇家の代わりになる一族なんて世界中探しても他にはいない。
うん、それはよく解った。
でもそれを根拠に贔屓する必要性はどこにもない。
それは解ったからさ、何で贔屓する必要性があるね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 23:18:48 ID:ggnWSGck0
先の大戦の末期、国体の為に降伏を遅らせたらしいけど、
俺に言わせれば沖縄・広島・長崎で左翼が多いのも解る気がする。
何でその緊急時に国民の命より国体などを尊重したのか。
万人の命より数十人と満たない少数派の立場の方が大切なのか。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 23:21:07 ID:ggnWSGck0
皇室が珍しい存在だから、存続させるのはいいと思うよ。
でも存続と贔屓は違うからね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 23:27:56 ID:ggnWSGck0
極論を言えばね、小笠原諸島や海外に住ませても皇室は存続できるんだよ。
何せ皇統が断絶しないように、最低限の配慮をしてやればいいんだから。
何も一等地に住ませる必要性もない。パレードも必要ない。特番も必要ない。

67 :平民バカ:2006/04/06(木) 23:44:36 ID:RLmJT0ugO
贔屓って言葉は、複数比較対象がある場合にしか、おかしくないか。
誰と比べて贔屓されてるっていうのか?
唯一無二の皇家に比較対象になり得る存在はないはずだが。

天皇家にも戦争責任はあるだろうが、いくら鬼畜米英相手だからって原爆投下とその惨禍を予測できる人間がいたのか。
あと、降伏してからソ連と中国国民党は改めて攻めてきたし、在日朝鮮人は暴動を起こした。
降伏は平和への一本道ではない。
降伏したせいで、殺され犯され奪われた者が大勢いることを忘れないでほしい。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 00:35:24 ID:p0ykYe/M0
>いくら鬼畜米英相手だからって原爆投下とその惨禍を予測できる人間がいたのか。

結構いたんじゃない?予算つけて開発もしてるし。
実現可能性はともかく。
戦争末期なんて「マッチ箱の大きさの新型爆弾がもうすぐ完成する」つって
人身慰撫のプロパガンダにも使ってるしな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 00:52:11 ID:ZzjdomqA0
渡部 昇一(わたなべ しょういち、1930年10月15日)

大学在学中にカトリックの洗礼を受けたとされる。
しかし、統一教会(世界基督教統一神霊協会)傘下団体の行事に頻繁に招かれるほか、
同会の経営する日刊紙『世界日報』の推選人にも名を連ねるなど、統一教会との関係が深い。

古書の蒐集家であり、日本ビブリオフィル会長を務める。
他に主な役職としては、インド親善協会理事長、日本財団理事、グレイトブリテン・ササカワ財団理事、
野間教育財団理事、イオングループ環境財団評議員、エンジェル財団理事。 







http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%98%87%E4%B8%80





70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 12:20:57 ID:LYhQZ9br0
こういうスレをたてる奴は、陛下への信心が足りんw
皇室伝統は日本人(国民に非ず)の信仰なんだから、
おまいが朝鮮系日本国民なら、無理して敬わなくても結構。

信仰の対象と政治権力が一致するととんでもないことになるので、
政教分離の観点から言えば、皇室は国家と切り離すべき。
しかし、日本の特殊事情を考えると、象徴とされて、国家のheadの地位に存続したわけ。
ところが、それだけではまた何時政治利用されるかわからんから、
制度的保障として、天皇の地位は世襲といえども、主権者たる国民の総意に基づくとされたわけだ。
ちなみに、総意とは合意でも共通意識でもない。故に、個々人の意見は反映されないから気をつけろ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 12:47:31 ID:qPSJPvCkO
>>70なるほど…
つまり最近日共が皇室廃止にこだわらないと言いつつ
『国民の合意により』廃絶もあり得る、と含みを持たせてるのは
昔からの皇室廃止を前面に表明してた時の思想と何らの変化はない!
と言うことかな?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 13:47:55 ID:z1z4GQ9T0
こんな風な捉え方だとどう?

日本古来からの宗教の世襲的最高神官{ローマ法王的な存在で世襲}
日本民族の代表的顔役{国旗とかのような記号的な存在}

旧と現行憲法の天皇についてを大雑把にまとめるとこんな感じだと思うんだけど。
政治権力に利用されるとかは神官の性格があるとか政教未分離の理論から説明できるし、
未だに祭事を行ってることや指示されてるのも「日本的な」信仰のあり方だって。
また、公務についても町とかの顔役同様に民族を代表として行ってるとか。
全権が無いのも政教分離の思想からと説明すれば矛盾は無いと思うよ。
個々の訂正や突っ込みよろしく

73 :70:2006/04/07(金) 15:09:42 ID:LYhQZ9br0
>>71
最近の日共の思想の変化には詳しくないのですが、
君主制度の廃止と民族統合の象徴(宗教)の廃止を掲げているのが日本共産党の従来の思想です。
皇室制度を国民の「合意」によって廃止するということになれば
君主制が廃されるのみならず、信仰をも捨ててしまうことになります。
たぶんに、武力を持って国民に無理矢理改宗を迫るのではなく、
洗脳によって改宗させるという方針の転換に過ぎないのではないでしょうか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 15:20:57 ID:bKDCeL4M0
皇室制度を国民の「合意」によって廃止できる現体制は
君主制じゃないということになります。その地位や権威の正当性が
国民にのみあることを意味し、それは君主制の本質とかけ離れているからです。
もちろん、日本国は信仰を捨てていますので、後段は意味のない記述です。

共産党が憲法改正により廃止を目指してるか否かはしりませんけど。

75 :70:2006/04/07(金) 15:56:39 ID:LYhQZ9br0
>>74
これは>>73へのレスでしょうか?違ったらスマソ
>皇室制度を国民の「合意」によって廃止できる現体制は
現体制が日本国憲法体制を指すとすれば、これは誤りです。
なぜなら、天皇の地位は日本国民の「総意」に基づくからです。
>>70にも書きましたが、総意は純粋な信仰等が属するもので、
制度に対する対価請求権も制度からの離脱権もありません。
それ故、現体制は日本教徒以外にも日本教の信仰を強制しているとも言えますw
しかし、国籍の取得離脱は任意ですし、個々人に日本教への改宗確認を
しているわけではありませんから信仰上の問題になることは無いでしょう。
ただし、声高に皇室制度の廃止を叫ぶことは明白な改宗拒否ですから、
これは現行憲法下では容認されないことになります。

>もちろん、日本国は信仰を捨てていますので、後段は意味のない記述です。
国家法人説・国家有機体説のどちらをとっても国家が信仰を持つことはあり得ませんから、
日本国とは日本民族のことと解釈します。日本民族が信仰を捨てたと言うのは何時でしょうか?
神道・仏教・キリスト教etc個々人の信仰は失われてはいません。
国教制はありませんが、国民を統合する政治的な(一方で非政治的でもあるw)
宗教はいまでも存在しています。それが無ければどうして日本人といえるのですか?
流れる血ですか?それとも部族?日本は雑多な血と部族の混じった国です。
イスラエル人がいないように、日本人というのはいないんですよ。
いるのは日本教徒だけ。だから、国籍が日本でも、日本人の空気が読めない
人はガイジンとかヨソモノ扱いされるんですよ。

それとも無宗教を広めて皇室を廃滅させようとする共産党員ですか?あなたは。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 16:08:40 ID:bKDCeL4M0
まるで意味不明ですよ。
もっと端的に自身の考えを主張した方が良いでしょう。

・日本国憲法により直接間接に規定規制されない「制度」とはなにか?
・「日本教」とはなにか?
・現体制≠日本国憲法体制としながら、「現行憲法下では容認されない」という
理屈はどこから出てくるのか?

ざっと前段を読んだだけでも疑問はつきません。

結局、「現体制が日本国憲法体制を指すとすれば、これは誤り」という記述から
全ての発想が始まってるようなので、現憲法に正当性を認めない反体制カルトの
主張という事でしょうけど。

77 :70=75:2006/04/07(金) 16:24:47 ID:LYhQZ9br0
>>76
日本語読めますか?
私は日本国憲法が無効であるとも、現体制≠日本国憲法体制
とも言っていませんよ。
それにレスするときはアンカーぐらいつけましょうよ。

78 :77:2006/04/07(金) 16:32:03 ID:LYhQZ9br0
ちなみに
>体制が日本国憲法体制を指すとすれば、これは誤り
の「これ」は引用した君の文(皇室制度を国民の「合意」によって廃止できる現体制)
を指してるんですが。
あなたは私が皇室制度を君主制であると理解していると勘違いされていたようなのですが、
>>73をちゃんと読んでもらえればわかるように、君主制云々は
日共が32年テーゼで表明していることなんですよ。
少し落ち着いて、もう一度よく読んでからレスしてくださいね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 16:42:46 ID:YoV9lHSq0
結局、何一つ質問に答えず、罵倒するのみで
韜晦を決め込むわけですね。

日共など無関係に、

・皇室制度を国民の「合意」によって廃止できる日本国憲法制は君主制ではない

というのは憲法の議論では通説とよべるものですが、
まずこの認識の共有から始めましょうか。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 17:01:45 ID:YoV9lHSq0
レスが止まりましたね。( ´_ゝ`)

2chにはたまにしか来ないですし
常駐してるとされる国士様の認識を伺っておきたかったのですが。

無理のある結論や議論を、ディベートテクと暇にまかせて
強弁しても説得力はないと思われますよ。老婆心ながら。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 17:24:02 ID:qPSJPvCkO
>>73はい。
まぁ日共が政権取ることなど『絶好にありえない』ので
我が国が敵性国家(中国、北朝鮮、その他)に軍事占領でもされない限り皇室の解体などありえない事は、わかりきってますが。
>>70であなたが開陳した意見に完全に同意です。
純粋な日本人が皇室の存在意義を議論することからしてありえない。
そんな疑問を呈する輩は外人か左翼でしょう。
(上でそうでないと言いながら、えんえんと皇室の存在に疑問を呈していた基地外がいましたが
恐らく在日か左翼活動家でしょうな)

82 :77:2006/04/07(金) 18:21:44 ID:LYhQZ9br0
>>80
漏れはどちらかと言えば異端児で、
国士様とやらには遠く及ばぬ存在よ。
結局、何一つ質問に答えず、罵倒するのみで
韜晦を決め込んでるのはあんたじゃないのか?
おまいの勘違いを謝ることもせずに、認識の共有もなにもありゃしない。

日本国憲法下で皇室制度を認めている理由は>>70に書いてあっただろう。
君主制云々と皇室制度の存続は端から別なわけだが、そんなこと戦前の共産党ですら知っていたぞ。
なぜ君主制廃止ではなく、天皇制廃止と標榜するのかその違いがわかるか?
国民がいくら合意したところで、皇室にはもはや何の権能も無いのだから、
政治制度としては廃止するも何もない。
あるとすれば、皇室崇敬をやめることを合意するぐらいだ。
しかし、そうした合意によって天皇の地位は変更出来ないと、日本国憲法には
書いてある。故に、現行憲法下では皇室制度は廃止出来ない。
どうしてもやりたきゃ、憲法を改正するしか無いんだよ。

>>81
武力あるいは威力で皇室を攻撃しない、ということでだまされる人をねらっているのでしょうね。
日共の言っていることは「神を冒涜しない、しかし無神論を広めることはあり得る」なんて言うぐらい
ナンセンスな意見なんですけどね。
> >>70であなたが開陳した意見に完全に同意です。
この板では、国士・左翼両方から叩かれることが多かったですから
このようにおっしゃって頂けると感激してしまいます。
私は陛下をお慕い申し上げる草莽の臣に過ぎませんが、それだけに
皇室への無理解からくる議論に黙ってはいられないのですよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 20:25:34 ID:H6ZruA0AO
う〜ん。
82氏はちょっと強弁だね。
日共とか出すから一般からかけはなれた議論になって旗色が悪くなるんだと思うよ。
論をたてるならど真ん中にいかないとね。

84 :日本人:2006/04/07(金) 20:36:14 ID:mmWwCmwY0
ミカドともいい神主の親分のことを天皇って言うんじゃないの?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 20:49:27 ID:1OH6Xeid0
正確に言うと天皇の方が古来の神祇に寄生してるだけだけどな。

86 :82:2006/04/07(金) 23:17:09 ID:LYhQZ9br0
>>83
日共の話は>>71>=>81氏のお話にお答えしたもので、私の論は>>70
あるとおり、日共と関係なく成立する論です。
真ん中かどうかは怪しいものですが、一般からかけはなれた議論にはなって
いないと思います。寧ろ憲法学の観点からすれば、俗論的過ぎて学術的
批判に耐えないものと解されるやもしれません。
>しかし、そうした合意によって天皇の地位は変更出来ないと、
>日本国憲法には書いてある。
特にこの一文はあなたの仰る通り強弁ですね。解釈によってはこうとも
読めるとしておくべきでした。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 23:42:29 ID:qPSJPvCkO
>>82うんうん。
左があなたに突っかかるのは分かるけど、右であなたに突っかかる奴は単にそいつが読解力ないんですな!
あなたに右のレッテルを貼ったりしないが
全国民の皇室に対する気持ちがあなたの意見のようにあるべきなのです。
そんなの事に議論の余地はないのです。
『なぜ人間は呼吸しないと死ぬか?』などと大の大人が考えないものです。『まともな日本人』なら天皇の存在意義などわざわざ考えないのです。
昨今の中共と北鮮の不当な対日圧力で
本来あるべき『尊皇精神』に目覚めつつある人がちらほら散見されるのはよい傾向ですな。
まっ左翼や敵性国人には無関係な話ですが。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 00:32:25 ID:Cf20rMTb0
82さんに質問だが、女系天皇問題はどう思いますか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 12:35:44 ID:iX0CeE2e0
>>70

>皇室伝統は日本人(国民に非ず)の信仰なんだから
これ自体、天皇主義者の傲慢な発想だろ。
韓国人が、韓国人ならば反日でなければならず、
親日派韓国人は絶対に許さないと考えるのと同じだと思う。
それに日本人はこうでなければならないという考え方は、
日本人と言う概念の押し付けではないか

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 12:41:48 ID:iX0CeE2e0
そもそも内の家族を見る限りでは、皇室崇拝なんてないと思うけど。
姉に初代天皇は誰なのかと聞いても答えられなかったし、
今上の名前を聞いても解らないみたいだし。事実、つい最近まで俺も知らなかった。

それに皇室の番組なんてみないしね。内の家族で見る奴はいないよ。

陛下への信心が足りない?

>>70はアホだろ。
一般人で今上の名前を知っているやつって、
多い方ではないんじゃないか。皇太子の名前も知らないと思う。

今上の名前すら知らない奴が多いようでは、
国民の多数が陛下への信心がないんじゃないか

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 12:52:44 ID:iX0CeE2e0
>>67

>誰と比べて贔屓されてるっていうのか?
一般国民と比較すれば、大いに贔屓されているだろ。
経済的理由で自殺する人間が何万と居るのに対して、
皇室の人間は皇室の人間である事を理由に日本国から保護される訳だからな。

皇室が経済的に追い込まれる事はまず有り得ないだろ?
是だけでも贔屓と言えますがね。

皇室の人間の仕事って、一般国民に比べれば楽なもんだろ。
3kの仕事をしている人間なんて大勢居るのに、
皇室の人間が3kの仕事のような重労働をしていると言うのか。

>いくら鬼畜米英相手だからって原爆投下とその惨禍を予測できる人間がいたのか。
十二分に予測できたと思うがね。
日本も原爆開発をしていた位だから、原爆の存在位は知っていた筈だ。
それに東京大空襲や沖縄戦で惨禍を味わっている訳だから、
米軍が同じ惨禍を日本国民に与える事は想像できる筈だろ。

>降伏したせいで、殺され犯され奪われた者が大勢いることを忘れないでほしい。
交戦し続けるより降伏した方がマシだったのは当然だろ。
ソ連が対日参戦したのは日本が戦争を続けていたからな訳で。
降伏せずともソ連の対日参戦は時間の問題だった

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 12:58:19 ID:iX0CeE2e0
皇族の結婚を祝う為のパレードに金をぶち込む位なら、
自殺者を救済する為の資金に当てた方がいいと思う。

皇室につぎ込まれている大金で何百、何千、何万と言う人間が救われるのだからな。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 15:51:51 ID:jvyT1go6O
>>90バカな家族のバカなエピソードなんぞ
イラネ(Θ_Θ)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 16:18:44 ID:9U8aOrec0
金のことを言うなら先にODAとか見なおすべきところが沢山あるだろ
皇室に使われている資金とは比べ物にならないくらいの金が動いてる

95 :70=82:2006/04/08(土) 16:41:01 ID:7XKH6WVR0
>>87
確かに私の悪文が誤解を招いているということもあるのでしょうが、
それとは別に最近は悪質な国士気取りが増えた気がします。
左翼からの転向なのか、新手の工作活動なのか、皇室を敬うふりして
貶めている連中が見受けられます。あたかも玉座に隠れて政敵を狙撃するがごとく。
私はたとえ玉座を盾にしていようとも、市民政治を踏みにじる者に対しては断固戦うべきだと
いう考えの者ですから、いたずらに陛下や皇族方を政争に巻き込まないためにも、
皇室は政治と分離すべきだと考えているのです。こうした考えは皇道政治を標榜する国士の
方には不敬と思われるでしょうから、ますます右からの攻撃にさらされるという始末です。

>>88
私は上に書いたような考えの者でございますから、皇室伝統を踏みにじるような男系断絶論
には賛成できません。さらに言えば、建前としては女性が皇位につかれることを妨げるつもりは
ありませんが、女帝の御子が皇位継承権を持てなくなると言うのは将来に禍根を残すおそれが
あるので、本音としては女性の(安易な)皇位継承にも反対です。
しかし、そもそも、皇室に関することはやんごとなき方々がお決めになることであり、
私のような草莽の臣が口を挟むことでは無いと思っています。
天皇の地位や政治的権能に関することでしたら、民主主義国家の一員として発言することはあるでしょうが。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 16:51:03 ID:QePpXQYkO
現在の天皇家の悲劇は明治維新から始まった…

97 :70=82:2006/04/08(土) 17:07:06 ID:7XKH6WVR0
>>89 >>90
>これ自体、天皇主義者の傲慢な発想だろ。
私は天皇崇拝などはしていませんし、それを押しつけようとも思っていません。
>>75にも書きましたが、私は日本人(一応ここではclassicな日本人を思い浮かべてください)が、
この島国で生きていく中で醸成してきた空気(空気嫁の空気です)をどのように外国人に説明するかを考えたときに、
一番わかりやすい例えと思われる「日本教」についての「信仰」のことをお話しているのです。
日本の「カミ」と一神教のGodの違いをご存じですか。新井白石の「カミはヒトなり」というのわかりやすい説明を引いておきます。
天皇とはその意味でのカミであり、日本人の崇敬の対象となっているのです。
明治の初め、日本に住む人民がが国民として統合する必要が生じたために、日本に宗教が導入されることになったのですが、
外国人の仏教をもって国教となせとの勧告に対して、指導者層は上記の様な事情から、皇室をもって統合の基軸とするのが適当との結論に至りました。
それ故に、このことは人民を皆日本教に改宗させようという信教の自由の侵害と受け止められる方もいらっしゃるかもしれません。
ですから私は、皇室を崇敬しないのも信教の自由であると考えています。
>韓国人が、韓国人ならば反日でなければならず、親日派韓国人は絶対に許さないと考えるのと同じだと思う。
>それに日本人はこうでなければならないという考え方は、日本人と言う概念の押し付けではないか
私自身はこのようなニュアンスで発言したことは一度もございません。

>陛下への信心が足りない?
これは私としては冗談めいた表現だった訳ですが、(元ネタは某学会員の父親の発言です。)
皇室への不信心を理由に市民権を制限しようなどというニュアンスではありません。
村八分にされることはあるかもしれませんが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 17:17:37 ID:jvyT1go6O
>>97グルー氏のような皇室に高い理解を有する外国人もいるのに…。
もどかしいかぎりですね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 17:48:31 ID:QLNWDsjR0
天皇反対・賛成のウヨサヨ論争になってて
天皇がどういうものか答えてるレスが滅多にないです、先生方……

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 18:12:35 ID:+jGO6JEk0
>>99
ほんと。
近代史上、天皇がやったことでもいいから教えてよ。先生方。
(まわりのひとじゃなくて、本人ね)

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 18:46:49 ID:hUa880PB0
俺が今までの人生で出会った沢山の人達、その中で天皇支持者ってほとんどいない。
僅かに出会った天皇支持者はその存在自体が奇異なので「あいつは右翼」と特別視される。
俺だけじゃなくみんな大体同じようなもんじゃないかな?
天皇支持者って実際には本当に少ない。みんな天皇なんか興味ない。
天皇の名前、知ってる人いる?天皇が廃止になっても自分に変化はない。それは自分の大事なものじゃないから。
世論調査で8割支持って、みんなの周りには天皇支持者が1割でもいる?
あなたの周りに天皇支持者がどれだけいるのか、その現実こそが正解だと思う。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 21:29:35 ID:9U8aOrec0
支持・不支持などを語る場合は、それの役割等を知ってから語るべきだね
それさえも知らずに自分の意見を主張するのは論外だよ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 21:41:26 ID:PiMOsbMY0
>>101
黙ってると、天皇制の恩恵を受けてる現状に何も
不満がないから支持ってことになるんだけど。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 23:44:00 ID:Bl49LpQT0
なんで黙ってると支持なの?

また恩恵なんてないしね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 01:13:41 ID:tJ4JwFQi0
>>98
現人神をゴッドエンペラーと訳したことによって、日本人を天皇主義wカルト
と見なす傾向があった欧米において、日本人の信仰を正しく理解した方ですね。>グルー氏
昭和21年の念頭に関する詔書でもって、外国人の天皇に対する誤解は一応解消されましたが、
(それ故「GOTではなくて人間だよ宣言」といわれる)理解しているはずの日本人までもが、
人間宣言などと言ってこの詔書を正しく読もうとしない。
なぜこの詔書にご誓文が引用されたのか、神話由来の皇道精神ではなく国民との信頼関係によって
天皇と国民が結びつくとはどういうことなのか、日本人はもう一度よく考えてみる必要があるかもしれませんね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 02:56:41 ID:Ko31o0cs0
>>1象徴は象徴。国のマークみたいなもんだ。
お前さんの通った中学にも校章とかあっただろ?あんな感じだね。
あんま深く考えるなよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 11:37:08 ID:ukAb1K0n0
ある宗教家
勝手にみんなの為の祈りを捧げている
宗教家曰く「皆さんが平和に暮らせるのは私が祈っているからです。」
反応は様々、無視する人、口に出して批判する人、熱心に支持する人

無視をする人は興味がないから。
なのに熱心な支持者達は無視する人達を支持者と言う
「口に出して非難しないのは祈りの恩恵を受けてる現状に何も不満がないから支持ってこと」



108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 11:50:19 ID:HJPaNn630
その某宗教家は詐欺師臭がぷんぷんしまつね。
陛下は一度も「皆さんが平和に暮らせるのは私が祈っているからです」
なんておこがましいことは仰せにならない。見返りを求めるようなものじゃない
まさにアガペーなんだよ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 13:35:00 ID:opJ9npde0
オマイらは日本の赤字を皇室のせいにしているだけだろ。
皇室の維持費が半分になったらどうするんだ?センチュリーが安いセダンになったり
天皇がユニクロ着だしたらどう思うよ?俺はいやだな。
しかも日本は貧乏民族だって世界中から笑いものにされるよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 14:11:10 ID:TRv6wTvo0
皇室維持費たって、赤字は赤字だけどODAとか外債に比べりゃ屁でもないしね。
まあ、皇室てその程度の位置づけよ

板の主旨と反して申し訳ないが、
天皇擁護論の方達って、他国の王室に対して「ああ、素晴らしいな」
「我が国にも、、それらに恥じないものがある」「断じて、皇室に比類するものは存在し得ない」
とか比較したりするものなのだろうか。知りたい

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 14:46:43 ID:opJ9npde0
自分は皇室賛成派だが、別に天皇陛下万歳とか帝国主義復活だなんて
考えてはいないよ。ただ数々の戦争で戦死した英霊を犬死させたくないからだよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 18:44:27 ID:MRB3BeTA0
別に崇拝なんかしちゃいないが珍しいから続いて欲しい。
直系なら女系だろうとかまわんし、費用も減らした方がいいとは思うがな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 20:16:41 ID:s1xr870+0
横槍で申し訳ないのですが、天皇擁護論の人というのは
天皇支持の人も含まれますか?
私は現憲法対して9条を除き、これを支持する者ですがどのような位置付け
にされるのでしょうか?


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 20:20:58 ID:KvENyGIEO
天皇は世界で一番偉い?二番はエリザベス女王?三番はローマ法王?

115 :名無的発言者:2006/04/09(日) 20:59:46 ID:9tnIWjfm0
↑と天皇カルト宗教信者が妄想してます。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 23:22:39 ID:HJPaNn630
>>110
>>113
天皇を利用して権力を握ろうとか、反対に天皇を廃して政治目標を達成しようとか
しない限りは、天皇擁護論に入る。例え無関心でもな。
それに、現行憲法は天皇を貶める意図はないから、これを支持すれば当然に天皇支持となるよ。
象徴天皇制なんていうのは皇室制度廃止を目指す連中の、宣伝用語に過ぎん。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 00:24:24 ID:B+ABzMdFO
明治天皇を擁立して明治維新を成し遂げた薩摩長州。
明治天皇を大元帥にまつりあげ軍国になった日本。
軍部に利用された昭和天皇。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 00:55:08 ID:WKfe0kUq0
>>116
天皇を利用したって正当な権力を得ることはできませんな。
現行体制では。正当に権力を握るには、すべからく国民の支持、
この一点につきます。ありうるとしたら右派クーデターの旗頭?
でも、これは不当不法ですから。

また、天皇制廃止により直接に政治目的を達成できるということは
ありません。それ自体になんの権限も権威も存しないからです。
間接的に、政治改革の象徴として廃止はありえますけどね。

これが象徴天皇制というものです。



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 01:00:26 ID:a8Y2RBXF0
日本の首相を任命してるのは天皇なんだが・・・

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 01:07:09 ID:WKfe0kUq0
内閣の助言と承認のもと、儀礼的行為としてですね。
ロボットでも人形でもいいんですよ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 01:11:54 ID:XBrc04QB0
日本は共和国ではないし国家元首でいいじゃん。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 01:14:41 ID:WKfe0kUq0
もう少し簡単に書きましょうか。

国会の指名に基き、内閣の助言と承認のもと、
という二段階をへて天皇は首相を任命しますが、
これは国民の権威と権力を借り受けての任命であることを
担保しているわけです。

国民の権威と権力があってこそ、我々が鼻糞をほじるのと同様、
それ自体なにも中身のない天皇の行為が、法的に有効な
任命行為となるということですね。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 01:41:27 ID:XBrc04QB0
>>122
あいまいな国家元首ということか。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 01:43:34 ID:JrbezXZA0
>>1
一見、日本は日々平和のように見えるが、
実は違う。あまりにも薄く脆い平和でしかない。
周辺アジアの動きを見ればそれは明らかだ。その程度の平和でしかない。
直接、天皇の存在が平和のために役立っているとまでは言わない。
しかし、天皇制・靖国参拝・竹島領土問題・憲法9条などなど、
日本が弱腰の姿勢、隙を見せれば外交上どんな恐ろしい結果になるか・・・。
天皇制をなくしたら、中や北朝の国民・マスコミは勝利だと言わんばかりに
異常な盛り上がりを見せ、かさにかけて日本への侵略・工作が加速する。
現に危機はすぐそこに迫ってきている。
平和ボケするのは、これら危機が全てなくなったその後だ。
その後、好きにしたらええがなw



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 02:30:23 ID:EySn/G110
>>117
>明治天皇を大元帥にまつりあげ軍国になった日本。
強引過ぎてワロスww

>>118
>これが象徴天皇制というものです。
言ってることはいちいちもっともだが、
象徴という語は一種のご都合主義的な造語なんで、皇室制度を表す語としては不適当。
それに、いまの皇室制度は皇室伝統に合致したものだから、わざわざ象徴などと言う必要もない。
皇室制度が、軍国・残虐なものであるとの前提で、今の制度は象徴なので安全、
といった論を展開するのは潜在的な皇室廃滅論者ってこった。

126 :名無的発言者:2006/04/10(月) 06:09:28 ID:LnLPgHJR0
>明治天皇を大元帥にまつりあげ軍国になった日本。

明治天皇になった瞬間から明治政府(薩摩&長州)が自分たちに都合のいい
皇室典範を勝手に作って、天皇に全ての権力が集中するように憲法を操作したんじゃん。
それからの日本は侵略戦争に次ぐ侵略戦争じゃん。山賊や海賊とかわらない国家体制になった。

成り上がり物が政権を取ると独裁体制の軍国主義国家ができるんだよ。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 06:45:45 ID:HeGsNuXaO
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1107317869/



http://wolfpac.press.ne.jp/daimyo06.html

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 09:26:33 ID:aJk42fbB0
>>1
憲法のいう象徴とは、ぶっちゃけ、
・(GHQと日本政府が利用するため)天皇制とその権威は維持する。
・(天皇制廃止と戦犯訴追を要求するソ連英豪などの批判を回避するため)
明治憲法における権力を一切剥奪し、無力化する。
ということ。

「象徴だ」ということに積極的な意味があるのではなく、
「主権者ではない」という消極的な点に意味があるわけで。

>>126
明治憲法制定過程をもう一度調べることを勧める。
憲法制定者は、お前の数倍は優れた人物だよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 09:34:21 ID:WVHrUGo10

1941年11月、高松宮が参内し「海軍には勝てる自信がない、戦争を思い止まるよう」
説得したが2人の会話はわずか5分間で打ち切られ、天皇は木戸に「虎穴に入らずんば
虎子を得ん」と漏らした。また、昭和天皇は真珠湾奇襲攻撃作戦の一部始終を
1941年11月には熟知し、長野海軍軍令部総長に「ソ連に気づかれぬよう用心せよ」と
注意している。真珠湾攻撃成功や英極東艦隊殲滅の報に気をよくして、
「あまり戦果が早く上がりすぎるよ」と上機嫌で語ったのも事実である。

また、昭和20年2月14日に近衛文麿が「敗戦は必死だから早めに降伏すべし」と
天皇に上奏している。昭和天皇はこれを、「ここらでもう一戦果挙げて置かないと国体護持は難しい」
と断っているのである。昭和天皇の保身のためにずるずると降伏は引き延ばされ、
何万もの死ななくてもよい双方の犠牲が死んだのである。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 09:51:53 ID:yCFSsJf20
>>124

>かさにかけて日本への侵略・工作が加速する。
国防と天皇制は関係ないと思うけどな。

スイスとか米国とか英国は、
日本のように天皇制はないし天皇は居ないけど、
ちゃんと国防はできている。国防は機能している。
天皇制がなくなると、天皇が居なくなると
国防が機能するとか言っている奴って相当の馬鹿だと思う。
スイスや米英は天皇制もないし天皇は居ないけど、
ちゃんと国防は機能しているよ?

寧ろ天皇制や天皇のない国の方が国防が機能しているのは、
皮肉としか言いようが無い。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 09:53:22 ID:yCFSsJf20
>>130

間違い

×国防が機能するとか言っている奴って相当の馬鹿だと思う。
○国防が機能しないとか言っている奴って相当の馬鹿だと思う。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 09:55:32 ID:yCFSsJf20
右派の皆さんは、天皇制や天皇の居ない国の方が領土を死守して
国防が機能している事をどのように説明なされるのですか?

平和憲法を持っていて、領土を三等国如きに占領されているのは日本だけです。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 10:03:24 ID:yCFSsJf20
>>109

皇室の人間が贅沢した所で、国民は何も嬉しくないと思うよ。
俺自身、何も嬉しくない。
皇室なんて、所詮は垢の他人なんだよね。
垢の他人が贅沢した所で嬉しくもないし、
所詮は垢の他人だから過保護にする気などない。

べつに皇室が貧乏してても、恥だとは思わないが。

と言うより今ここで皇室の悪口が書かれていた所で、
自分に対するものではないならどうとも思わん

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 10:17:11 ID:yCFSsJf20
日本人って在日朝鮮人の帰国を訴えるデモとかしないじゃん?
と言うかマスメディアも在日朝鮮人を批判する事はまずない。
あからさまに反対を訴えていないからと言って、支持されている訳ではないよ。

是は皇室の場合も言えるな。
皇室を糾弾する人は、少ない。
でもそれが支持している人間が多いかと言うと、違うよな。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 11:06:36 ID:HAxK9qJk0
めんどくさいからいっぺんやめてみたら?天皇

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 13:16:02 ID:B+ABzMdFO
天皇が嫌なら日本から出ていけば良い。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 15:46:05 ID:RzbySlwU0
>>132
なかなか面白い指摘。
GHQは、天皇制を残しても日本は安全だという説明のため、9条による無力化を必要としていた。

日本が敗戦時に天皇制を廃止して徹底的に民主化して、
(さらに徹底的な混乱や革命騒ぎを経て)いたならば、9条なんて必要なかった。
日本はどこに出しても恥ずかしくない民主国家になったのだから、
当然正当な権利を主張し、民主主義のために戦うことも許される。

9条が無く、西ドイツのように軍隊保持や交戦権を認められれば、
易々と領土を占領されることもなかっただろう。
だから、領土を侵害されているのは天皇制護持の余波といっても、そう間違いではない。

・・・しかし、それでは、サイパン、ペリュリュー、フィリピン、
硫黄島、沖縄、広島長崎を含む無差別爆撃の犠牲はなんだったのと言うことになる。
天皇制を廃止できるんだったら、もっと早くに降伏できた。

また、9条なんて占領後にさっさと改正すれば良かったわけで、
それをしなかったのはGHQの洗脳を真に受けた国民の失態。
そう考えれば、平和憲法を維持した国民に第一の責任があると言うべき。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 15:46:51 ID:ud0340wz0
日本という国に生まれてきたんだから日本の象徴に奉公するのは当たり前。

139 :1:2006/04/10(月) 15:49:17 ID:tvJzLlmc0
皆さんたくさんのお答えありがとうございます。
天皇について、様々な角度からの意見を聞いて、大変参考になりました。
私は天皇についてほとんど興味もなく、ぼんやりしたイメージで今まで
過ごしてきたので新しい知識ばかりです。

ただ、そもそも今の私にとって必要・不必要の議論は意味がないんです。
なにせ天皇が何なのか今だよく分かってないので、良いか悪いかなんて
判断しようがないわけです。
子供に教えるにしても、必要・不必要を決めるのは子ども自身ですし。
誰かにとっての天皇像は、確かに天皇が何者かを特定の角度から見た
答えではあるんですが、そればかり並べ立てては自分にとっての天皇像を
考える事が、イコールすでにある誰かの天皇像から選ぶだけになってしまうかもしれない。

今の皆さんもそういった傾向があったりするんじゃないかな、と思ってます。
改めて自分の中の「天皇って何者」って言う答えを再構築する気持ちで、スレが
続いたら私も答えを見つけられるかなー、などと思っております。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 18:10:38 ID:yCFSsJf20
>>136

それって単なる天皇主義者の傲慢的発想だろ。

>>137

>GHQは、天皇制を残しても日本は安全だという説明のため、9条による無力化を必要としていた。
九条が残されているのはGHQより日本人に原因があると思う。
ドイツは何度も憲法を書いているし、それは諸国も同じだが
憲法を変えないのは日本だけ。
大戦が終結して、一体何年たっていると思っているのか。
GHQ占領期間中なら未だしも、
ここまでくれば憲法をかえない日本人が悪い。
何せ今は、連合軍に占領されたり検閲を受けている訳ではない。

>>138

>日本という国に生まれてきたんだから日本の象徴に奉公するのは当たり前。
なぜ?そんなに言うのであれば、貴様が率先して
皇室の生活費を負担しろよ。日本の象徴に奉仕するのは当たり前なんだろ?

それにな、国民は国民であって天皇の奴隷ではないんだよ。
つーか奴隷の如く扱わないでくれんか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 18:13:00 ID:yCFSsJf20
奉仕を強要するような奴など、日本の象徴にいらないよ。
そのような不届き者はなおさら廃止させたいものだ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 18:24:05 ID:yCFSsJf20
>>136

皇室はあくまで日本の象徴でしかない。日本を所有している家系とは異なる。
皇室が日本の所有者で、日本の象徴である事を否定するのなら、
>>136の意見はありだろう。しかし皇室が日本の象徴である事を忘れるな。


>>138

男系が維持できるように、家財なげだして皇室に協力したらどうだ?
奉公するのは当たり前なんでしょ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 18:29:06 ID:B+ABzMdFO
個人の家の神棚はアマテラスを祭ってる?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 18:29:20 ID:yCFSsJf20
>>139

天皇を「現人神=god」と考える人が居るけど、俺は買かぶりすぎだと思う。
東アジアで日本は天皇と言う一般的ではない変な称号を用いているから
皇帝と異なる存在だと錯覚に陥りやすいが、
戦前の憲法を「大日本帝国憲法」と言うし、戦前の国号は「大日本帝国」と言う位なのだから、
天皇がemperorなのは明らかだ。
是は戦前の外交文書でも確認できる事だから解る事なのだが、
日本外務省は「皇帝」と言う語を頻繁に用いている。

故に天皇を皇帝と異なるように見て買かぶるのは間違いだ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 18:31:34 ID:yCFSsJf20
>>143

今の時代に宗教とか流行らないんじゃないの?
若い人たちの住まいには、神棚なんてあるのかね。
日本人が無宗教かと問われれば俺は違うと思うが。

146 :名無的発言者:2006/04/10(月) 19:12:12 ID:LnLPgHJR0
>日本という国に生まれてきたんだから日本の象徴に奉公するのは当たり前。

と薩摩&長州に洗脳された天皇カルト信者が申しております^^

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 21:14:04 ID:ABnab1j30
神とか天皇に依存してそれにすがり、主体性を無くす弱い人は競争社会から逃げ引き篭もる。
自己を自ら表現できず神や天皇を介し同じ境遇の者同士が寄り添い群れて弱い自己を守る。
依存は責任からの逃避にしかすぎないのに。
身の回りに大事なものがあり人間関係があればそれを守り発展させる事が自己形成であり表現。
みんな学生時代なら学校、社会に出れば会社、結婚して家族と常にコミュニティーに属す。
そこに自己の居場所がありみんなに認められ自己表現をできる場がある。
でもそこから逃避して身の回りに自己表現の場も自分の属する集団もない人達もいる。
そんな人達は間接的につながる国や天皇に帰属するしかない。
でもそれは一方的な感情。その人達は天皇を知っていても天皇はその人達個々を知らないし興味もない。
身近な恋愛をしている人とそれができず擬似的にアイドルやアニメキャラに恋愛感情を持つ人、
天皇に居場所を求める人達に対しては、ある意味哀しくもあり同情的にもなる。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 21:14:34 ID:bcIl8Xul0
みんな、1さんのコメント呼んでないの?
皇室イラネ!って人も、とりあえず天皇って何なのか、考えて発表してみたらどうよ?
敵を知り己を知れば百戦危うからず、っていうでしょ。
キモイとか死ねいいのにとか税金の無駄とか価値判断ばかりで、全然学術的議論になってないじゃない。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 21:23:47 ID:gb9nQXyl0
現行の皇室制度を廃止せよと唱える連中は、天皇陛下に一民間人として、
娑婆で暮らせということなのかな?
天皇陛下が民間人になったら、ぜひとも新政党を立ち上げて、自民党をつぶしてほしいもんだね。
146によれば天皇カルト信者がいるらしいから公明党のように一定の票をとるだろうね。
このスレの皇室制反対論者は廃止にした後、天皇陛下をどのように処遇するべきと考えてますか?


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 21:57:49 ID:ud0340wz0
反対派の人たちに聞くけど、天皇陛下がいなくなったら(皇室が廃止されたら)仕事は
誰が引き継ぐのさ?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 22:09:23 ID:lFc0p9Xk0
>反対派・仕事

ドイツみたいな象徴大統領を置けばいいと考えてるらしい。

何で伝統ある皇室を廃止してまでただの平民を象徴にせねばならんのか
さっぱり分からん。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 22:16:31 ID:ud0340wz0
伝統ある皇室を税金だのなんだの理由で廃止とかいって
ご先祖様に悪いとか思わないのかねぇ・・・。

だめだだめだ、伝統とかご先祖様とかいうとまた信者扱いされちゃう

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 23:03:32 ID:B+ABzMdFO
天皇陛下は元日の朝四時から皇居の賢所前で寒い中…四方拝をされる。
天皇陛下は国民の幸せを願って祈られている。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 00:44:57 ID:/sVk9jdS0
図説皇室のすべてという本に皇室を維持するのに必要な費用の内訳が
載っている。皇室のための予算は
1、宮廷費、2、内廷費、3、皇族費にわかれ、
宮廷費は公的活動(国賓の接待や園遊会等)や施設の維持費などに使われ、
平成17年度は62億7783万円。
内廷費は天皇家(天皇・皇后・皇太子夫妻・愛子内親王)の日常の費用。
平成8年度から3億2400万円に固定。
これも全部自由に使えるわけでなく、従業員への人件費が34%、
災害見舞い金や社会事業の奨励金7%、祭祀費7%、医療費11%等。
皇族費は天皇家以外の宮家の6家17人に支払われていて、
皇族の品位を維持するための費用だそうだ。
これは当主が一律3050万円、妃1575万円、天皇から2親等の内親王は
305万円などとなっていて、これも人件費で半分が消えていく。
秋篠宮家だと約2600万円で御料牧場の食料なんかも天皇家はタダだけど
宮家は金払うそうだ。これら皇族費を合わせると2億6967万円になる。

税金云々言ってた人がいたが、皇室制度を維持するのに
これが多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれだと思うけど、
私は特別高いとは思わないかな。
なぜならもっと貰ってると思ってたから。
それになにより日本の古い文化がどんどん廃れていく中で、
今だ古い文化を残していて、祭祀や儀式を通してそうした
古い文化の中で生きている事を考えれば、
無形文化財の継承者として70億くらいはいいのかなと思う。
京都や奈良の天皇家にゆかりのある
神社仏閣だって世界遺産になってその維持費に莫大な国費が
投じられているわけだし、日本の古い文化を継承している
人間国宝的な存在とも見れるんじゃないかな。
だから日本人の統合の象徴でいいような気がする。

ところで誰か教えて欲しいんだけど、エンペラーとキングの違いを教えて。
東アジアでは皇帝は確かキングオブキングスだから皇帝>国王というのは
聞いたけど、ヨーロッパも20世紀初めまでエンペラーとキングが
同時に存在してたよね。この違いがいまいちわからん。
そんでもって天皇>ローマ法王っていうのも何かで読んだんだけど。

長々書いて申し訳ないが、どなたか御教授下さい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 01:07:13 ID:KdAx13m0O
天皇っていうのは、戦後アメリカが日本人を統制しやすくするために残したもので
今の時代においては何の意味もない。戦時中の人間がいなくなる
30年後には廃止されてもおかしくないよ。
もしくは、イギリスのように庶民との距離が近い存在になればいいよ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 01:07:42 ID:DMS5Zjin0
>>154
皇帝と国王の違いは
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1737767
たぶん、ここらへん読めばだいたい理解できると思う

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 01:44:36 ID:rUs/hILbO
>>154
皇帝=神の使い、または、神の代わりに下界を治める物

天皇=人間の形を借りた神そのもの

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 04:19:50 ID:Id7ilfbW0
>>149

国民と同じに扱えばいいだけだろ。
皇室反対論者は皇室関係者を殺せと言っている訳ではないし。

>>152

>ご先祖様に悪いとか思わないのかねぇ・・・。
ご先祖様ったって垢の他人やん

>>153

>天皇陛下は国民の幸せを願って祈られている。
そんな事をする位なら、ゴミ拾いをして貰った方がまだ有益だね。
祈る位ならば誰でもできるが。
つーかそれだけで過保護な扱いを受けられるんだろ?
税金を投入し過ぎではないか。俺に代わって欲しい位だ。
何せ祈るだけで十分なのだから。ご先祖様に悪いとか思わないのかねぇ・・・。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 04:30:52 ID:Id7ilfbW0
>>157

>天皇=人間の形を借りた神そのもの
やっぱり君たちはどこか可笑しいと思うよ。
天皇の地位に就いている人間は"人間"でしかない。
日本神話にでてくるような"神"でもないし、靖国神社に祭られているとされる
英霊とも異なる。

"神"というならば、どの変が神であるのか説明して欲しいし、
証拠も出して欲しいわな

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 04:32:39 ID:Id7ilfbW0
>>154

>今だ古い文化を残していて
皇室関係者の普段着って洋服なんだよね。
是では古い文化は残してないし、
古い文化を残していると言うのであれば
普段着が洋服なのはおかしいわな。

>無形文化財の継承者として70億くらいはいいのかなと思う。
皇室の伝統を保持するのは反対しないし好きにやってろと思う。
でも大金を投入するのは反対だ。
皇室の伝統を保持するのに、贅沢は必要なのかな?
伝統を保持するのに贅沢は必要ないだろう。

>神社仏閣だって世界遺産になってその維持費に莫大な国費が
>投じられているわけだし
そもそも同列に扱うのは間違いだろ。
世界遺産は観光に利用できる訳だから、保護して損はない。
金の卵でもある。
しかし皇室の場合は?皇室って動物園の動物でもないから、
観賞用や観光にも使えないだろ。単なる金食い虫。

>日本の古い文化を継承している
>人間国宝的な存在とも見れるんじゃないかな。
継承している文化とは何だ?
皇室の人間のきるものも変化しているし、
古い文化を残しているわけではないよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 04:37:07 ID:Id7ilfbW0
>>153

>>153は"祈る"行為が偉いかのように述べているが、それは偉い行為なのか?
日本がゴミで散らからないように祈るより、
ゴミ拾いをした方が綺麗になると思わないか?
祈っていても、日本が綺麗になる訳ではない。無駄なんだよ。
ゴミ拾いをした方が、まだ綺麗になる。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 04:42:41 ID:9fXRdZxP0
>1
日本の王家です。
大日本帝国が敗戦したため
政治上の妥協により君主が象徴という統治権なしの地位になったのでしょう。
歴史の産物です。
戦前の名残という感じでしょうか。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 04:45:31 ID:Id7ilfbW0
>>148

>とりあえず天皇って何なのか、考えて発表してみたらどうよ?

天皇って所詮は一人間だろ?
天皇が偉いかどうかは人によって異なるだろうが、
俺に言わせれば天皇より両親の方が偉いな。
天皇が偉いとかいう奴は平民より高貴な立場についていれば
無条件に偉いとでも考えているのか?
ならアメリカ大統領は平民より何千倍と偉い事になるけどね。

>全然学術的議論になってないじゃない。
天皇制の維持と廃止を問う時に、この意見は間違いだよ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 04:54:25 ID:Id7ilfbW0
天皇主義者は皇室の王統が現段階で世界一である事を強調して
皇室が偉いかのように言う。でも逆に聞きたいが、
ギネス記録を保持しているような人間は無条件に偉いのか?
鼻毛の長さが世界一だったとしても、偉いわけではないよな。
ただ他者と異なっているに過ぎない。

皇室の王統はギネス記録物だけど、
ギネス記録保持者が無条件で偉いわけではないのだよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 05:03:07 ID:DMS5Zjin0
地位だけで判断するなら天皇は偉い人だよ

166 :名無的発言者:2006/04/11(火) 06:13:52 ID:flxK2Onk0
↑と天皇カルト信者が妄想しております^^

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 08:52:48 ID:V8DV3XJK0
改憲するならまず第1条から

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 09:43:06 ID:/N8WNvm80
>>163
>天皇制の維持と廃止を問う時に、この意見は間違いだよ。
1さんのコメント読んでないの?
「天皇制の維持と廃止」なんて1さんは問うていない。
彼は、天皇って何のためにあるのか?という問いに答えて欲しいんだよ。
天皇が日本の歴史の中で果たしてきた役割、日本国民の統合に果たしてきた役割、
現在の国際関係の中で果たしてきた役割、そういったものを勘案してな。
価値判断を抜きに、天皇の役割を語れと。これが出来ないと、
「ナチスのやったことは全て悪!独経済の立て直しや、東欧の近代化も全て悪!」
何て議論と同じくナンセンスなものになってしまう。
別に天皇を正当化しようとか、礼賛しようと言うつもりではないよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 10:13:04 ID:8sD8uCOsO
天皇は百万隊の軍隊に匹敵するとビビって天皇制廃止できなかったマッカーサー。。。。。。。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 12:49:52 ID:HqEI2Eg+0
>>今だ古い文化を残していて
皇室関係者の普段着って洋服なんだよね。
是では古い文化は残してないし、
古い文化を残していると言うのであれば
普段着が洋服なのはおかしいわな。

節分や、桃や端午の節句や地鎮祭なども洋服を着て行えば
古い伝統・文化ではないというのかな?
伝統工芸品は作っている人が洋服を着てたら
それは伝統工芸品ではなくなるのかな?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 12:51:09 ID:S8gjsIja0
>>169
それは、天皇自身を恐れたのではなく、天皇を信じる当時の日本人の存在を恐れただけ。
今と将来の日本人が天皇に価値を認めないなら、天皇なんてなんでもなくなる。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 12:59:24 ID:bwEud7v20
>>144
> 天皇を「現人神=god」と考える人が居るけど、俺は買かぶりすぎだと思う。

そんなやつはおらんやろ(大木こだま・ひびきのこだま風に)

つか 「 現人神=GOD 」 この解釈をしているのは、よほど思想的に偏った人ぐらいだろ。
日本の神とGODは全く異なる概念

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 16:13:22 ID:Id7ilfbW0
>>169

それは間違いだと思うけどな。
イタリアの王室は敗戦の後、国民投票によって廃止させられた。
連合国がイタリアの王室を廃止させた訳ではない。

連合国に裕仁を裁く気があったとしても、
天皇制廃止までは考えていなかったと思うがね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 16:45:26 ID:fA5gmWO90
天皇制廃止やヒロヒト退位・自決を主張したのは
右派左派を問わず日本インテリ層が多かったようですね。
特に国粋主義者の主張がとても多かったとされます。
筋を通せという簡明かつ倫理的主張ですけど。

あの時、きちんと責任を果たしていれば、戦後の政治環境も
少しは変わったかもしれません。

175 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/11(火) 16:56:10 ID:0smIPrQC0
 天皇陛下は11日午後、昨年秋に収穫したニホンマサリ(うるち米)とマンゲツモチ
(もち米)の種もみを、皇居内の「生物学御研究所」脇にある苗代にまかれた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    だからナンやねん?
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 別にかまわないでしょ?
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 本人が好きでやってるんだから。 (・∀・ )

06.4.11 Yahoo「天皇陛下が種もみまき 皇居の苗代で雨の中」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000129-kyodo-soci

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 17:29:29 ID:bwEud7v20
>>174
> 筋を通せという簡明かつ倫理的主張ですけど。

なんの筋やら・・・それは筋じゃなくて感情論では?
筋を言うなら、立憲君主国で君主の責を問うこと自体が筋違いかと。

立憲君主の場合、責はその君主を掲げた国民国家にあるのだから、
責任を取るならば国民が担いだ君主を降ろすべきであって、君主が
自ら責任を取って降りるのは筋違い。

これは別に昭和天皇に限らず、他の立憲君主国でも同じこと。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 17:40:08 ID:fA5gmWO90
>その君主を掲げた国民国家にあるのだから

この理屈は治者と被治者の自同性が成立する民主国家に
おいて成立する理屈であり、立憲君主国という性質から
導かれるものではありません。立憲君主国に共通する性質は
君主権限を憲法内に封じ込めることにありますが、
その封じ込め方にも差異があり、大日本帝国憲法における天皇の
権限は強大でした。ま、プロイセンを範としたのですから。



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 17:42:58 ID:fA5gmWO90
当時の国士様は、現在の宗教系右翼のプロパガンダを反芻してるだけの
国士様と違い、発想は多種多様だったともいえます。

今の国士様は、馬鹿なのか組織的カキコwなのか、
金太郎飴のように言う事同じですかねぇ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 17:49:41 ID:bwEud7v20
>>177
>その封じ込め方にも差異があり、大日本帝国憲法における天皇の権限は強大でした。

具体的にどうぞ、まさか統帥権についてじゃないでしょうね?
あれは解釈の問題であって(利用者の問題であって)、実際の天皇に権限が
あったわけではないことは周知のことかと思いますが・・・

つか、それ以前に帝国憲法において君主無答責を定めておいて、敗戦に関して
責任を問うとは如何なものでしょうか?


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 17:53:03 ID:fA5gmWO90
なーにが、具体的にどうぞ、だよ。w
まずは、以下のようなデマを飛ばしたことを詫びるべきでしょうね。
反論あるのならなさってもよいですが。

>立憲君主の場合、責はその君主を掲げた国民国家にあるのだから、
>責任を取るならば国民が担いだ君主を降ろすべきであって、君主が
>自ら責任を取って降りるのは筋違い。
>これは別に昭和天皇に限らず、他の立憲君主国でも同じこと。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 17:58:32 ID:bwEud7v20
>>180
どこがデマかね? 
そもそも掲示板場の意見・主張に関して謝罪を要求って、どこのオコチャマですか?w

何より、基本的に立憲君主国では君主無答責条項を定めており、その責を問うこと
自体筋違いであることは自明のことでしょうが。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 17:59:05 ID:fA5gmWO90
天皇は大日本帝国の滅亡を招来したのですから、
これに対する責任は、憲法外のものとも言えますね。

終戦直後の国士様の論としては、「腹切って詫びろ!」というものが
多かったようです。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:00:58 ID:fA5gmWO90
>>180
一つ一つ論点を潰していかないと、議論は発展しませんから。
馬鹿な国士様は議論の作法すら知らないんですかね?w

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:01:16 ID:bwEud7v20
>>181
追記

君の言うように立憲君主国の形態は様々ではあるが、その形態がいかな物でも
その君主を擁いたまま立憲国家への道を選択したのは、その国民国家ですよ。

神輿を担ぐか担がないかの選択を国民国家がした以上、その責は選択をした者に
帰して当然です。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:06:05 ID:fA5gmWO90

>君主無答責条項を定めており

の制定理由って知ってます?沿革といってもよいですが。
それを知っていれば国を滅ぼすこととなった亡国の王が
免責されることはないことは
明白ですよ。

>>184
馬鹿国士様の信念など、開陳されても困ります。
きちんとした根拠を述べてくださいね。w

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:07:07 ID:bwEud7v20
>>183
君の言う議論の作法とは・・・

「 今の国士様は、馬鹿なのか組織的カキコwなのか、 」

「 馬鹿な国士様は 」

国士様とか馬鹿とかの揶揄中傷を垂れ流すことが議論の作法とは初耳だねw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:08:47 ID:bwEud7v20
>>185
やれやれ・・・またもやこの体たらく
何処の世界に議論の場で、「馬鹿国士様」 などのたまう論者がいるのかね?

君が議論の作法など口にするのは百年早いよw

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:12:30 ID:bkbzr47p0
>>181
>何より、基本的に立憲君主国では君主無答責条項を定めており、その責を問うこと
>自体筋違いであることは自明のことでしょうが。

どうもここが間違っているようだね。
そんな事はない。
そもそも象徴天皇制の存在は国民の合意の産物で逆ではないところに
その特徴がある。
生死与奪権国民に握られてる王様なんか存在しないでしょ。
具体的には憲法改正にかんする権利の事だな。
一条、即ち天皇制の存在自体の命運を国民が握っているわけだ。
つまり日本は立憲君主国とはいえない。



189 :名無的発言者:2006/04/11(火) 18:12:34 ID:flxK2Onk0
>連合国に裕仁を裁く気があったとしても、
>天皇制廃止までは考えていなかったと思うがね。

現在の皇室典範は、近い将来天皇制がちゃんと消滅するように作られてる。
GHQは、将来天皇は日本に必要ないと考えていたんだよ!

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:13:38 ID:fA5gmWO90
>>187
よほど、癇に障ったんでしょうね。

最近、国士様の馬鹿なプロパガンダに対する反応が
芳しくないようで、ようは「国士?プゲラ」といった感じですが、
焦ってるのかもしれません。

ま、なにはともあれ根拠をもとに発言をして下さい。
馬鹿国士様の思い込みは迷惑ですから。wwww

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:18:03 ID:bwEud7v20
>>188
>そもそも象徴天皇制の存在は国民の合意の産物で逆ではないところに
>その特徴がある。

はぁ??? 直接民主主義論者ですか?
そもそも現行法において憲法の改正が可能な以上、その改正をおこなっていない限り
それは国民の意思(合意の産物)であるとみなされますよ。


>つまり日本は立憲君主国とはいえない。

それは君の願望だろ?
世界中からごく当たり前に、日本は立憲君主国とみなされている現実は無視ですか
幸せな方ですね。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:27:16 ID:jXsX4Rck0
アム○ェイ信者は科学的には普通のアム○ェイ商品(なかには普通より劣る商品)を絶賛する。
その商品に非科学的な付加価値を見出せるのは信者ならではなのに…
信者同士で称えあっていれば構わない。問題なのは信者の常識(一般には非常識)を一般の人達にまで及ぼそうとするところ。
「何がすごいの?」→「「とにかくすごいんです。」
「どこが違うの?」→「とにかく違うんです。」
「こんなのいらない。」→「この良さがわからないなんてあなたは日本人じゃないよ。」
「こんなものに無駄に金を使いたくない。」→「月々たったの200円の支払いに文句たれんな。」


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:30:09 ID:bkbzr47p0
俺のカンでは皇室は時代が進めばその内
国民に統合されるような気がするよ。
先の女系、男系問題でウヨと一般人との意識のズレがハッキリわかった。
天皇とは何か?
と、いう問いにダイレクトに通じる問題だが右よりは解答を誤ったと言わざる得ない。
皇統、血統から果ては遺伝子まで出してしまったのは致命傷だった。
なんせ見たことも聞いたこともない奴を遠い親戚であるという理由だけで
天皇に祭り上げようとするんだからどうしようもない。
少なくとも俺が今後彼等に賛同する事は二度とないだろう。
天皇とは?
多くの人にとっては明白だと思うけどね。
天皇とは「誰か」である。
が正解でしょう。
俺にとっては昭和天皇かな。
若い人にとっては平成天皇だし年寄りには大正天皇かもしれない。
わけのわからん血筋じゃないわけよ。
万世一系を信じる者は天皇制支持者の中でも極、少数派なのだから。
おかしな親戚を「天皇」にしようとした時点で
右よりの論客は支持を失ったのであります。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:35:04 ID:bwEud7v20
>>190
何を必死に煽ってるのか知らんが、国士様がどうのと言われても・・・何で私に国士様?
この程度のことで、なんともないのだがw

そもそも私は煽り文句自体には反応してないのだが・・・シャドーボクシングも程ほどにね。
君は自分の意にそぐわない相手は、全部国士様とやらに見えるのか?

私が指摘したのは、議論の作法とやらをほざく君が 「国士?プゲラ」 とか「馬鹿国士様」など
到底議論をなす者の台詞と思えないことばかり書いているので、呆れているだけなんだが。

被害妄想が酷いようだが、医師には相談してるかい?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:36:17 ID:bkbzr47p0
>>191
>それは君の願望だろ?
>世界中からごく当たり前に、日本は立憲君主国とみなされている現実は無視ですか
>幸せな方ですね。

反論してすまんがこりゃ理屈とはいえないのではあるまいか?
そもそも世界中とかいう言い方自体曖昧で具体性にかけるし
その存在の生死与奪権を国民に握られた存在である皇室が
「王」、「君主」であるという論には説得力がない。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:43:50 ID:bwEud7v20
つか・・・
どこの世界に、「 天皇は国民が自ら降ろすべきだ 」 なんて書く国士様とやらがいるんだよ(藁

ID:fA5gmWO90は何の幻を見てるんだろうねぇ・・・。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:51:54 ID:poyrtHWr0
>その存在の生死与奪権を国民に握られた存在である皇室が
>「王」、「君主」であるという論には説得力がない。


イギリス王室を含めて西欧の諸君主国だってその存否は国民の手中にあるんだが。



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 18:53:54 ID:bwEud7v20
>>195
>その存在の生死与奪権を国民に握られた存在である皇室が
>「王」、「君主」であるという論には説得力がない。

存在の生死与奪権とは? 日本国憲法1条のことかな?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:02:23 ID:bkbzr47p0
>>198
いや、どっちかというと第九十六条【憲法改正の手続】 一項の方ですな。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:05:07 ID:poyrtHWr0
国民の大多数の合意があっても廃止できない君主制国家なんて
一体どこの国?
それと政治的権能がないと君主ではないなんて随分古い見解だと思うけど。
誤解がないように言っておくけど自分は天皇制支持派です。
皇室の存在によって日本国の歴史的伝統の継続が保障されている。
その意味は重大だと思うから。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:10:16 ID:bkbzr47p0
>>200
>それと政治的権能がないと君主ではないなんて随分古い見解だと思うけど。
では新しい君主制とは何ですかな?
私は象徴天皇制の支持者でしてな。
天皇元首論には断固反対です。
恐らく制度そのものの寿命を縮める行為だと思いますな。

202 :名無的発言者:2006/04/11(火) 19:11:39 ID:flxK2Onk0
>天皇陛下は元日の朝四時から皇居の賢所前で寒い中…四方拝をされる。
>天皇陛下は国民の幸せを願って祈られている。

昭和天皇に祈祷して頂いたお陰で、日本は焦土と化し、死体の山ができた。
天皇の祈祷のお陰でアジア2000万人が惨殺された。

ありがたや。ありがたや〜〜〜。



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:19:21 ID:bwEud7v20
訂正とお詫び
失敬、読み間違えてたよ。
>>191の前段は撤回するとともに、当方の読み間違いによるものとお詫びします。

改めて・・・

>そもそも象徴天皇制の存在は国民の合意の産物で逆ではないところに
>その特徴がある。
>生死与奪権国民に握られてる王様なんか存在しないでしょ。

それは憲法1条のことだね。それが何か?
そもそも立憲君主国でも、基本的にはその制度を(君主制)を廃せるように
なっているのは普通のことだが?


>>199
ん? 憲法改正が何か?
憲法を改正できるから君主の生死与奪権が国民に握られてるってこと?
それって立憲君主制の国では普通のことじゃないの?

204 :名無的発言者:2006/04/11(火) 19:21:34 ID:flxK2Onk0
明治政府が天皇に権力を与える為、皇室典範を勝手に作った。

なんで長州と薩摩の作った捏造法律に日本全体が従わなければならないのか
大いに疑問。一度、国民総選挙で長州&薩摩が作った皇室典範を日本人がどれだけ
受け入れているか問うべき!

205 :名無的発言者:2006/04/11(火) 19:33:03 ID:flxK2Onk0
天皇を元首として明記すべきかなど、様々な観点から、現憲法を見直す必要があると思われる。
http://www.janjan.jp/government/0406/0406266100/2.php

自民党は、天皇を元首として憲法を改正するそうです。

本当にカルト政党^^

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:33:40 ID:fA5gmWO90
生殺与奪を国民が握るとはすなわちその地位権力権限が
国民の意思により授権された存在であることを示します。
議員や大統領と同じ意味で、その地位が正当化されるという意味ですね。
このように、独自の権威権能、神から授かった王の地位とか皇統とか、
そういったものを持たない現在の天皇皇室はいかなる意味でも
君主とはいえないといえます。君主制の残りカス、実態は世襲の象徴大統領と
いったところでしょう。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:36:14 ID:DMS5Zjin0
>>206
その論議は無意味だな
君主の定義によって結論が違ってくる

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:43:57 ID:fA5gmWO90
一般的な君主の態様を元にした結論です。

馬鹿な国士様が、独自の定義を持ち出して「天皇は君主だい!」と
言い張るのは勝手ですが、それこそ普遍性を持たない独り善がりの
信仰告白といえます。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:47:54 ID:bwEud7v20
>>208
ひとつ質問だが、天皇を日本国の君主として扱っていない国はどこ?

無論学説上での議論があることは承知しているが・・・

君のように学問上の結論の出ていないことや、他国からの認識やらを無視して
ひたすら天皇は君主ではないと言い張るのは勝手ですが、それこそ普遍性を
持たない独り善がりの信仰告白といえます。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:52:23 ID:DMS5Zjin0
>>208
だからその話は君主の定義によって違うから無意味なんだよ
一般的な君主の態様って何?

WIKIからのコピペで悪いが
>君主(くんしゅ)とは、国家の元首の一種であり、多くの場合、王、皇帝などの特定の称号、地位、呼称で呼ばれ、終身の支配者ないし、終身で君臨するその国家の象徴をなす人物のことをいう。
これが君主の定義なら十分天皇は君主であると言えるぞ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:52:48 ID:fA5gmWO90
君主か否かというのはあくまで国内問題です。
また一般的な君主の概念に、国外の承認は含まれません。

外務省が、海外でなら文句は出ないと天皇=君主と
コソコソと宣伝した結果を逆輸入して、君主論の根拠とするなど
馬鹿のやることでもあります。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:55:26 ID:fA5gmWO90
ウィキペディアではなく、学者の定義を持ってきて貰えます?
編集合戦等で、特に馬鹿国士が好むトピックについては、信頼性に
疑問が多いので。ww

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 19:59:43 ID:DMS5Zjin0
その前にお前の考える一般的な君主の定義を教えろよ
それを話さないといくら話ても無駄だから。

俺の考える君主の定義はWIKIにあるのと殆ど同じだからコピペしただけだよ

214 :名無的発言者:2006/04/11(火) 20:02:30 ID:flxK2Onk0
天皇って何者なんですか?

詐欺師ですね^^;


215 :名無的発言者:2006/04/11(火) 20:05:19 ID:flxK2Onk0

三種の神器を見せて、神だと騙して国民から金を取る。

やっぱ、詐欺師です^^;


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 20:09:49 ID:fA5gmWO90
君主の定義など「考えて」わかるものではないのですよ?
歴史的にその内実が固まったものですから。

そして、歴史的な君主の最大公約数を示せば、
独自の権威、つまり問答無用で君主だから偉い!という位置付けにあります。

国民の支持によってその地位と権威を授権されているにすぎない
天皇皇族はその意味で単なる象徴という国家機関に過ぎません。
どんなに、敬愛される大統領でも、国民に権威権限を授権されている限り
君主とは呼びませんね?
もちろん、君主制の残りカスではありますから、君主っぽい役割を
持ってはいますが、全て国民の権威権限を借りて役割を行ってるにすぎません。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 20:11:51 ID:DMS5Zjin0
>>216
>君主の定義など「考えて」わかるものではないのですよ?

だから、この話は無意味だって言ってるのが分からんのか。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 20:16:19 ID:fA5gmWO90
一般的歴史的な君主の定義というものは提示でき
それで十分です。馬鹿右翼の独善的な思い込みしか
話せないお前には無意味かもしれませんが。
どうやっても天皇=君主という結論には達しないので。

ま、実態としても、国内的に、王様です!と言い切れないような、
しかもコソコソとしか君主と主張できないような天皇は、君主論どうこうの
入り口にも立てないと思いますがね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 20:17:56 ID:bkbzr47p0
>>213
私の解釈では君主とは権力とは不可分の地位であると
解釈しますな。
例えば英国ですと
君臨すれども統治「せず」
と、なっておるわけですな。
実質はともかく形はそうなわけです。
象徴天皇は統治せず、ではなくて「できない」んですな。
そのような機能ではないわけです。
君主とは別の機能の存在なわけですな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 20:24:33 ID:3UTI+WVc0
君主というもの自体、現在の世界にほとんど存在しない。
近代において立憲君主制を採用している国家は、
国民主権なのだから、君主論をまじめに論ずること自体が、
かな〜りアナクロだと思うな。

天皇が元首かどうか、という点が議論の分かれるところだろうけど、
皇室外交を内閣が必要としている限りは天皇=元首という考え方は、
なりたつだろう。

まぁ、真っ先に天皇を政治利用しようとした
田中角栄からの自民党の伝統的解釈だな。
天皇=元首論

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 20:46:31 ID:8sD8uCOsO
天皇に文句あるなら宮内庁に言えよ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 22:32:28 ID:rlQXiNFEO
紀元200年頃中国の漢帝国が朝鮮半島まで占領したの。そんで仕方なく逃げて来た朝鮮人よ。島の倭人なんてちょろかったから大和国家つくれた訳さー。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 00:02:58 ID:CFzSaAhu0
マスコミもさ、
天皇家の家庭問題とか、カリスマ性を煽ったりするのもいいが
遺跡の検証とか近代天皇制の成立過程とか学問的なものも取り上げてほしいな。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 03:46:58 ID:lNJyfU650
イギリス王室も男子優先です。
女子がなれるのは、直系がすべて絶えたときのみ。

参考
2004年センター試験 高校別ランキング 平均正答率 (単位:%)

1位 灘(685/800)         男子校
2位 東大寺学園(681/800)    男子校
3位 栄光学園(676/800)     男子校 
麻布(673/800)        男子校
開成(670/800)        男子校
久留米附設(665/800)     男子校
甲陽学院(663/800)     男子校 
桜蔭(658/800)        女子校(笑)(笑)
大阪星光学院(740/900)   男子校
ラ・サール(655/800)     男子校
駒場東邦(648/800)      男子校
聖光(634/800)        男子校
洛星(633/800 712/900)    男子校
愛光(632/800)          男子校
青雲(630/800)          共学
渋谷幕張(630/800)       共学

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 06:07:34 ID:bMnNUySy0
>>223
はげ堂

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 08:52:30 ID:6gykV5TcO
世界最古の皇室は王室とは伝統が違う。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 10:14:50 ID:Utl74wtA0
Q.天皇とは何か?
A.日本国君主。日本の神道の長。
  日本人であって日本国民ではない。
  (日本国憲法に守られない。身分制度廃止後、唯一の身分保持一族)

身分的にも偉いけど、やってることは偉いというより痛々しい。
皇族全て、やりたい仕事も選べず、自分で稼ぐこともできず、
納税もしたくともできず、政治的な一切を口にできず(自分ちの事ですら×。政治的な家だから)
どんなにお金があったとしても贅沢はできず、(最低限+儀礼上恥ずかしくないレベル)

皇太子はイギリス留学時代、友人に「そのゲーム見せて〜(キラキラ 
いや、自分では買えない。私の持つお金は国民の税金だからね」と言ったという。
そりゃ、雅子妃のような自由に育ったお嬢さんが馴染めるはず無かろう。

対外的にも国内的にも存続して欲しいとは思うけど、
国民の支持がもし低くなったなら、無理して引き止められないな〜とも思う。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 12:34:28 ID:YFT2k2T+O
>>223
マスコミだから無理

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 13:53:52 ID:5ZLkP9nO0
>>227 必要でいろいろ調べたけど、調べれば調べるほど「大変」だと思ったよ。
なんか唯一基本的人権を主張できない立場というか・・・
皇太子殿下{敬称もつけたくなるw}が雅子さんを庇う発言だけで大問題
夫婦なら当たり前だし、人間扱いしてたら問題に発展しないようなことだったのにね。
それに、戦争責任についていろいろ動いたり、また動きを押さえつけられてたのに、
事情を知らない人は無責任に攻めるような放言するし・・・おまえらも調べて見ろってつくづく思ったよ。
なんか、グウタラ政治家の責めを一身に負わされる人柱のようで皇室が気の毒w

>>223 マスコミはそこまで調べられる人が居なくなってるから無理
特にNHK以外のモラルと情報収集能力の低下、素養の皆無さは酷いぞ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 14:28:36 ID:+y2ysObn0
>>223>>228-229
そこまで大層な話じゃない。
単にマスコミは商売だから、視聴率の取れない番組はやらないだけ。
例えば 「 遺跡の検証とか近代天皇制の成立過程とか学問的なもの 」 こんな視聴率の
取れそうもない番組に金出してくれる企業(番組提供企業)は、そうそうないわな。

それこそ単独提供で枠買取りゃ、TV局は商売だから幾らでも希望する番組作ってくれるよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 14:51:14 ID:EpAvcf7H0
TV局の儲け主義の体質はあからさまだし。
サラ金のCMがどれだけ流れていることやら。
その意味ではホリエはまだ正直だったと言える。
少なくとも格好はあんまりつけなかったような気がする。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 18:45:06 ID:itReUqzK0
会社に所属し家族を守り人間関係を構築しているほとんどの日本人にとって天皇の存在なんていてもいなくてもいい存在
天皇が恩着せがましく「皆さんのために祈ってます。」と言おうが呼んでもないのに勝手に「呼ばれました。」と忙しい被災地に邪魔しに来ようが
天皇なんてどうでもいいし死んでも悲しくもない
会社も家族も人間関係も崩壊して守るものも自分が所属するところも無いヤツが天皇にしがみ付くかカルト信者になって仲間と居場所を求める

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 18:52:19 ID:1S6wScLW0
>>232
目先のことしか見えない典型的歯車の思考だね。
それゆえに大成することもないだろうから、物事を大きく全体を考えることも
自分自身必要としないんだろうけどね。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:20:11 ID:oSmnKFga0
左派はモテるからオマ○コ舐め放題なんだぞ。羨ましいだろ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50

左派はモテるからオマ○コ舐め放題なんだぞ。羨ましいだろ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50
左派はモテるからオマ○コ舐め放題なんだぞ。羨ましいだろ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50
左派はモテるからオマ○コ舐め放題なんだぞ。羨ましいだろ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50

左派はモテるからオマ○コ舐め放題なんだぞ。羨ましいだろ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50
左派はモテるからオマ○コ舐め放題なんだぞ。羨ましいだろ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50

左派はモテるからオマ○コ舐め放題なんだぞ。羨ましいだろ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:25:31 ID:+y2ysObn0
>>232
> 会社に所属し家族を守り人間関係を構築しているほとんどの日本人にとって
> 天皇の存在なんていてもいなくてもいい存在

その点はあながち間違ってないと思うよ。
ただ、なくても良い存在と言うより、あるのが普通で特に要不要を意識しない存在と
言った方が正確だろうね。

そのため殆どの日本人は、君のように必死になって「呼んでもないのに勝手に」とか
「恩着せがましく」とか「天皇なんてどうでもいいし死んでも悲しくもない」すら考えも
しないのが現実だ。

いてもいなくても意識しない存在と言うのはそうゆう物だよ。
君のように天皇の存在に拘って、その存在否定や中傷に必死に固執する方が一般
社会の現状からして異端であり異常な存在。

236 :名無的発言者:2006/04/12(水) 19:31:09 ID:ltDmU5I70
足利尊氏は天皇を詐欺師だと言った。門に詐欺師のポスターを貼った。

足利尊氏は偉い人。詐欺師とみぬいていた。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:37:41 ID:1S6wScLW0
>>236
だから >足利尊氏は偉い人 

フw



238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:51:38 ID:EpAvcf7H0
>>235
層化が池田先生wについて同じ事を言ってたら君、どう思う?
そーゆー目で君は見られている。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:59:25 ID:6VQ2q3dUO



天皇は置いとくべき人です。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 20:13:06 ID:KknhHAKE0
天皇・皇族を職業と考えた場合、給料分の仕事はしていると思うよ。
皇室の費用なんて、文化保護費用も入ってるだろうし。
しかし天皇ってのは不思議な職業だねぇ。

神様の子孫ですよって立場は昔は=支配者! だったけど、今は
どっちかというと神道系の神秘や文化の正当後継者みたいな
側面の方が強いんじゃないだろうか。
かつての支配者は神官と為政者を兼任していた。
いまは為政者としての側面を民主主義にゆずったから、天皇は
為政者に祝福を与える存在になったわけだ。
法律的に処理すると、それが今の形になったんじゃないかな。

宗教は信仰以外に、道徳や価値観・文化の統一をする側面もある。
天皇は、神官として様々な行事をこなし、日本の顔の一つとなる事で
文化の象徴として日本の文化の統一感みたいなものをかもし出す。

ローマ法王とかと立場はすごく良く似ているのかもしれないね。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 20:21:30 ID:+y2ysObn0
>>238
はて? 層化が? 池田大作について?

新興宗教のおっちゃんと、私のレスとなんの関係があるのですか?
サパーリ意味不明なんですが・・・

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 20:22:41 ID:KknhHAKE0
自国民にも祝福を与える、みたいな感じもあるかもしれないね。
いい事があったり、逆に悪い事があったりする時に、祝福やら
幸いやらを与えに来る、聖職者みたいなモンで。

日本は今は無宗教の国みたいな感じだけど、神道って日本特有の
宗教(?)みたいなものだし。
信仰を強要せず、だけど日本人のためだけに働いてくれる聖職者が
いるような感じで、天皇さんがいても悪くない気がするね。
特に直接恩恵があるって訳じゃないけど、誰かを豊かにするって感じで。
文化ってそもそもそういうものだしね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 20:24:31 ID:+y2ysObn0
つか日本人の大半は、天皇はこうあるべきだなんて考えてないっしょ?

いるのが普通で、特に必要か必要で無いかなんて考えもしない。

それこそ、ここんところの継承者問題で多少話題にあがるようになったぐらいで
普通の人が、日常生活で天皇がどうたらなんて話題します?


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 20:28:35 ID:6gykV5TcO
天皇陛下万歳!
万世一系万歳!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 20:40:51 ID:8I5AXbHy0
天皇に質問する権利が与えられたとして、何を聞く?
俺はとりあえず

・貴方は神ですか?
・神武天皇は実在すると思いますか?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 21:43:28 ID:kRa9rG+R0
>>240

日本人の全てが全て神道主義者ではないし、
神道を実践していたり神道の事を理解しているのは一部の学者を除いていないんじゃないの。
神道を守っていたとしても、一般人からすればハァ?と言った所だろう。
日本人の多くは神道に無知で、神道自体興味ないんだから。
神道に興味を持っている人間なんて、一部の学者だけだろ。

家の近くに仏教を実践して熱烈な仏教マニアが居たと仮定して考えて欲しい。
君はどう思うかい?どうも思わない筈だし、単なる変人とみなして
偉いとは思わないはずだ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 21:56:05 ID:EpAvcf7H0
>>246
そうだよなー。
俺は層化の会合に行ったことがある。
彼等はそこで日蓮の研究をまじめにやっていた。
たしかゴショとかいう辞書みたいな本があってそれが元になっていた。
確かに凄いのかもしれないが一般人には関係ないんだよねー。
>>246のレスでいう熱烈な仏教マニアなわけだ。
凄い事と偉い事は違うんだよねー。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 21:57:08 ID:kRa9rG+R0
>>176
ちょっとレスが遅れるが・・・・


>筋を言うなら、立憲君主国で君主の責を問うこと自体が筋違いかと。

俺はその意見は間違いだと思うね。
戦中の日本人(特に学生は)、日本人であると言う理由だけで
戦地に送るのを強要された訳だ。個人の意思に反してね。
戦争が長引いたり敗色が濃厚になつたのは政治家が原因だし、
開戦したのは政治家なのだから政治家が何らかの責任をとるのが筋と言うものだが、
戦中の日本人の若者は日本を戦争に導いた訳でもないのに
日本人を理由に敗色が濃厚になつた日本で戦う事を強要された訳だ。
日本の多くの若者が開戦に責任を持たないのにも関わらず、
戦う事を強要された。
そして多くの国民は日本人を理由に外国人から虐殺されて
財産を奪われて迫害された訳だ。
原爆で死んだ広島県民が何か悪い事をしたか?
殺されねばならない程の罪があったのか?
彼らに何か罪があるとすれば日本人であった事だ。

国民が(日本人であるという理由で)一種の(戦争)責任を取っていると言うのに、
天皇だけ責任から逃れようとは虫のいい考え出し、
それは現実的に考えても間違いだと思うけどね。

昭和天皇は歴史に振り回されたと考えるのが正しいけど、
国民が何の罪もないのに一種の責任をとっているんだ。
天皇だけ逃れる態度は頂けないし、天皇も重みを背負うべきだよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:30:44 ID:kRa9rG+R0
>>240

>文化保護費用も入ってるだろうし。

一つ問いたいけど、守らなければならない文化とはなんだ?
多くの国民は仏教マニアでも、建築マニアでもないから、
極論を言えば姫路城や五重塔が壊されても何とも思わないはずだ。
姫路城を人生で生で見る日本人なんて限られていると思うし、
日本の世界遺産を全部見るような奴など、近所で珍しいほうだろう。
今を生きる日本人は昔を知らないのだから、
昔に存在した文化など極論を言えば興味がないし、今の文化しか眼中にない。
今さら特殊な場以外で和服を着たりする人間はいないよ。

昔の古びた文化を守られた所で、
何とも思わない日本人の方が多いだろう。
今を生きる日本人は昔を知らない。故に昔の文化は知らないし、
今の文化しか興味はないから守られた所でだから何としか思わない筈だ。

君は弥生時代の土器や勾玉を教科書以外で見る事がある?
仮にそんなものを集めていて博物館を作っている人間が居たとして、
君はその博物館に一生の内に一度でも顔をだすか?
多くの国民はそんなものよりテレビの芸能人の方が興味があると思うよ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:33:51 ID:lYntpLch0
>>249
お前さんのような事を言って文化財を破壊したのがポルポトとか
文革の紅衛兵だったわけだ。
歴史に学ばない人間の分かりやすい実例だな。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:39:23 ID:kRa9rG+R0
>>250

バーミヤン(だっけ?)の石造がイスラム系の原理主義者に破壊されたろ?
俺からすればどうとも思わないがね。俺は世界遺産マニアではないから、
人生においてみる事もないだろうし。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:40:54 ID:EpAvcf7H0
>>250
しかし圧倒的な多数はは>>249の様な人達だろう。
ポルポトを引き合いに出しても反論にはなるまい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:41:36 ID:lYntpLch0
>>251
>バーミヤン(だっけ?)の石造がイスラム系の原理主義者に破壊されたろ?

それが世界から「狂信者達の愚かな行為」と見なされているわけだ。
お前さんのような人間が現実世界ではどう評価されているかぐらいは
把握しといた方がいいな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:42:00 ID:kRa9rG+R0
天皇を生で見た事のある人間なんて、近所で少ない方なんじゃないの。
and、天皇を生で見たいと考えていたり天皇を生で見る為に東京に行く奴は
近所で珍しい方だと思うがな。

俺も以前までは男系を維持すべきだろと考えていて熱心に
Aちゃんねるで男系維持を訴えていたが、もう飽きたし
自分の人生の方が大切で、そんな事をするより友人と戯れる方が楽しいから、
男系維持の訴えすらしないがね。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:45:58 ID:EpAvcf7H0
>>253
バーミヤンの様な遺跡と天皇制を同列に並べているので
おかしい理屈だと思う。
世界のどの国の人達がその様な見方をしているの?
世界の殆んどの人達は日本が地球儀の何処にあるかも知らないのに。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:46:21 ID:kRa9rG+R0
>>253

>それが世界から「狂信者達の愚かな行為」と見なされているわけだ。
それはメディアの意見だろ。メディアはそういう意見を好むから、
そう言っているだけだ。メディアと一般国民の意識に差がある事は、
韓流でも明らかな筈だ。メディアなんて、あてになるものでもないんだよ。

俺の家族で(石造破壊を擁護する奴はおらんが)石造破壊を絶対悪と考える奴はいないよ。
単に興味がないからだろうが、石造破壊の善悪を論じる奴って、
マスメディアと破壊者以外に居ないだろう

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:51:02 ID:lYntpLch0
>>255
それはバーミヤンを例に挙げた>>251に言ってくれw

>>256
>石造破壊の善悪を論じる奴って、マスメディアと破壊者以外に居ないだろう

そりゃ君の願望だろw
「文化財を破壊する」行為をまともな人間は支持しない。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:53:48 ID:kRa9rG+R0
>>257

>「文化財を破壊する」行為をまともな人間は支持しない。
多くの人間は道理で考えるから、一部のキチガイを除けば支持する人間は居ない筈だ。
でも、石造が破壊されて根に持っていたり未だに何か思っている奴は居ないのではないか。
多くの国民は関心がないからどうでもよく思っている筈だし、
そりゃ当然、石造破壊の事について尋ねられれば道理に従った意見を言うだろうが、
善悪を論じる時は尋ねられたその時だけだ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:55:17 ID:EpAvcf7H0
>>254
俺は正月に見たことがある。
実は正月だけは皇居に入れるんだよね。
警察がいっぱいで堀の中までボートを浮かべてたくらいだ。
この時、生まれて初めてボディチェックを警察から受けた。
天皇はある時間になると皇居の特設テラスに家族と共に出てきて
手を振っていた。
勿論、ガラスに仕切られた空間ではあるけどね。
あれは多分防弾ガラスなんだろうね。
天皇が姿を現すと周りの人達は万歳をしていた。
手には小さな紙製の国旗を持ちパタパタやっていた。
どうもこの国旗はどこぞの団体が配っていたらしい、
が俺は出会わなかったらしくもらえなかった。
ホント、こういう機会でもなければ天皇を生で拝む機会は一生なかったと
思う。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:57:00 ID:kRa9rG+R0
多くの国民は自分の事や自分の人生に忙しいから、
関心なんて持ってない方が正確な意見だろう。

姫路城が仮に破壊されたとして、メディアが取り上げなければ、
誰も感心すら持たないんじゃないか。

天皇制も同じだよ。メディアが取り上げているから、関心を抱いている。
でももしメディアが天皇の話題を取り上げなくなったら、
仮に天皇家がこの地球上から消え去った所で、
天皇家が滅亡して大騒ぎする人間は居ない筈だ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:59:30 ID:lYntpLch0
>>258
その理屈なら殺人や強盗と言った違法行為だってみんな同じだろ。
直接関わりの無い個々の事件について一々後々まで何か思う奴は殆どいない。
だからといって「法を守る」事が当たり前の事であるように、文化財保護も
当然の事であるわけだ。
それが世間の常識ね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:00:39 ID:lYntpLch0
>姫路城が仮に破壊されたとして、メディアが取り上げなければ、
>誰も感心すら持たないんじゃないか。

あり得ない仮定に何の意味もなし。
君が殺されたってメディアが取り上げなければ誰も感心すら持たないが
だから君の命はどうでもいいのか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:00:53 ID:EpAvcf7H0
>>261
文化財保護と天皇制擁護をゴッチャにしているのはおかしいとおもう。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:10:40 ID:lYntpLch0
>>263
バーミヤンの大仏だの姫路城の破壊だの言ってる人に言ってあげて下さいw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:17:59 ID:kRa9rG+R0
文化の保護は必ずしも必要なのか?

文化財の破壊を言ったのは、
必ずしも国民が文化の事を重く感じてないからだろ。
文化の重みがあれば、メディアが報じなくても破壊された時は大騒ぎになるし、
大騒ぎになるようであれば、メディアが報じなくとも個人で
文化の動向を自らチェックしている筈だよな。
メディアで報じられて大騒ぎすると言う事は、
裏を返せば文化財の事を自分で調べる位の興味がないからだろ。
国民にとって必要なものは文化ではなくて現在と、未来の筈だ。

過去の遺物を保護し続ける事は必要なのか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:20:51 ID:kRa9rG+R0
皇室の事で、メディアが報じる以外で、
個人で調べたりする人って一般的か?
メディアが報じる以外の方法、自らの力で皇室の動向を調べる人って、
一般的ではないんじゃないか。

悪いけど俺は神武天皇の墓がどこにあるかなど知らん。
神武天皇は天皇朝の祖で、民族主義者にとっては聖地になるのだろうが、俺は知らん。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:24:23 ID:kRa9rG+R0
メディアが報じないと関心を抱かないと言う事は、
それだけ文化の事を何とも思ってないんだよ。
個人で皇室の動向を調べる人間なんて、
個人で皇室の現状をチェックする人間は、少数派だろう。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:30:16 ID:lYntpLch0
>>265
殺人事件もメディアが報じないと騒ぎにならないから
人命を尊重するは無いと言ってるようなものだな。
非常識極まりない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:32:17 ID:kRa9rG+R0
>>268

別に爆弾を使って破壊すべきだと言っている訳ではないけどね。
国民にとって絶対的に重要でないものに対して、
税金を投入する事を批判しているだけだ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:34:59 ID:EpAvcf7H0
俺は>>259なわけだが皇居と以外に見学したものがある。
国立科学博物館。
まあ、でかい恐竜の化石とかがある所だがそれはいい。
問題はその裏手にある上野公園であった。
たくさんのホームレスが集まって集会をしていた。
中心にいたのはキリスト教の牧師であり説教のあと支援者と一緒に菓子パンを
配っていた。
東京とは俺の見たところビルばっかりでその間を道路が走っているといった
印象である。
つまり他ではあるはずの空間がない。
その例外的な存在が上野公園と皇居である。
ここだけポッカリ穴が開いているのである。
しかし、過剰な程に警備された皇室(神道の元締め)と
助け舟を出していたのは国外の宗教だけだった上野のホームレス。
非常に激しいコントラストを感じざる得ないのであった。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:35:07 ID:lYntpLch0
>国民にとって絶対的に重要でないものに対して、
>税金を投入する事を批判しているだけだ。

そう訴える政党は勿論、政治家ですら一人としていない
と言うことが現実だな。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:36:05 ID:kRa9rG+R0
天皇は文化を保護しているから必要だ?
でも多くの国民は文化を重要な存在とはみなしてない。
故に天皇を絶対的に必要とは言い難い訳だ。
何せナマで見たいと思っていたり、ナマで見る為に行動する奴も少ないし。

故に天皇を過保護に扱う意義を見出せない。
別に俺は極左と違うし自分の人生の方が大切だから、
このような場以外で天皇制の意義を問わないし、
天皇制廃止の為に政治運動をすること自体、ない。
何せ天皇制などあってもなくてもどうでもいい存在だから、
天皇制廃止の為の政治運動などまずしないからな。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:43:50 ID:kRa9rG+R0
>>271

在日朝鮮人にとって有利な法律の廃止を訴える政治家や政党は一人として居ない。
でも在日朝鮮人の存在が必要と言うわけではないよね

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:51:11 ID:zyHf3f1g0
>>272
天皇なんてどうでもいいが、お前の存在がムカツクw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:55:12 ID:OcFvZVz20
古くから天皇という存在を、
その時々の政治権力はいろいろと利用してきた。

政治的には、TVの水戸黄門の印籠みたいなもので、
印籠と違って人間だから、担がれる側の存在であることは
後醍醐天皇のような、わずかな例外を除いて理解できてる。

明治天皇は、日清戦争に対し、
「朕の戦争にあらず」と賛成していなかったが、
内閣の決定に従ったわけだ。

天皇が権威を持つというのは虚構かもしれないが、
少なくとも6世紀以降、日本の文化が、
断絶されずに続いているという事を他国に対し証明するのに
もっともわかりやすい例でもある。

昭和天皇が専制君主的に大権を使わなかった結果、
太平洋戦争が始まり、
昭和天皇が専制君主的に大権を使った結果、
226事件が鎮圧され、終戦に至ったという歴史の皮肉がある。

あと、『天皇のご質問』だったと思うが、
昭和天皇は、非公式には、ケ小平に謝罪したという話が載っていて
政府の発表した公式談話と異なっていたのでびっくりした記憶はある。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:57:19 ID:OcFvZVz20
一部 訂正
226事件が鎮圧された、あるいは終戦に至ったという歴史の皮肉がある。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:57:20 ID:6gykV5TcO
バーミヤンが天皇とどういう関係が?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:58:50 ID:CFzSaAhu0
素朴な質問だけど
天皇制がなくなったとして
なくなる文化ってなんだろう。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 00:06:42 ID:ntpRDBto0
>278
日本の文化が連綿として歴史の断絶なく続いたという幻想

大嘗祭など、宮中のみで行われている神事
後は、
護憲が絶対正義であるという信仰かな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 00:13:42 ID:07A21Hn30
天皇制がなくなったら祝日が1日減るな
そう考えると天皇制廃止なんてこと俺には言えない

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 00:16:21 ID:N6bqhfNJ0
神事で思い出したが、
天皇の面白いところに、
祭政一体の古代王朝における王の形式を保存しつつ、
近代における立憲君主でもあるという部分がある。

歴史教育で、鎌倉〜江戸時代を先に教えて、
弥生〜平安時代、続いて明治以降を教えるという
スタイルが存在するのも、その為。
(というか、中学時代、私がその形式で教わった)

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 00:56:40 ID:7BYQVNbm0
>>273
そういう例は不適切だと思う。
それなら俺やお前の存在も危うい事になる。
生まれを基準にすれば確かに我々が有利だが
必要度が別基準になってしまったらどうする気?
お前が医者、弁護士、や官僚だというなら話は別だが。
存在自体に必要、不必要といった議論がなされるなら内乱を覚悟しなければ
ならないだろう。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 01:16:39 ID:AqNR++1q0
天皇制がなくなったとしても
天皇家自体は一国民として
血筋や伝統は続いていくと思う。
伝統ってその時代によって変化していくもんだし。
要は国家機関として維持していくべきかどうか。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 08:17:08 ID:cP+Wy9KM0
>>252
圧倒的多数が>>249のようではないから、
日本には多くの木造建築が残ってるんじゃないの?

年食わないと文化財のよさはわからんもんだよ。

>>248
普通選挙制度があったので、国民に何の罪も無いというのは通らんぜ。
女性と子供についてはそういえなくも無いが。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 11:06:22 ID:+u8XVba00
自分が被災者になったとして
@天皇が来る
Aそのせいで足止めされているバイク便が来る
どっちがうれしいか、どっちがありがたいか

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 11:14:59 ID:07A21Hn30
>>285
天皇が来たおかげでバイク便が来るようになるなら天皇様様だな
というか、その質問は微妙におかしくないか?

自分が被災者になった時に
・何も持たずに天皇が来る
・物資を積んだバイク便が来る
どっちが嬉しいか?
という質問なら断然後者だな

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 12:12:33 ID:XDxYs/gM0
天皇のせいで交通規制がかかる事ってのは普通だろう。
バイク便が止められた可能性は十分にある。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 13:22:25 ID:lqPqjuup0
>>286
人間は感情の動物。

同じ量の物資が来ても、
「なんだこの程度でお茶濁してあとはほったらかしかYO!」と思う人もいれば、
「無いよりはるかにマシ。ありがたい。まだ漏れらは社会に見捨てられてない」と思う人もいる。

天皇の訪問は、後者の人間を増やすんじゃないの?


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 14:07:03 ID:kB/15If0O
交通規制でバイク便止められる可能性があるって…
そこまでくると流石にイチャモン難癖の類だろw

天皇の被災地慰問の弊害をあげるなら可能性があるとかじゃなくて、もう少し現実的かつ
影響効果が大きいものをあげないと。

ちなみに俺は阪神大震災の被災者だけど、罹災後しばらくして役所に用があって
歩いて向かって行ってたら、道すがらの公園に天皇皇后さんが慰問に来てたけど、公園内にSPらしき
私服とポリさんが何人かいただけで、特に規制はなかった。
つか、俺は公園添いを歩いてたんで天皇との距離がたった数mしかなくて、おまけに公園内も
普通に歩いてる人がいて、こんなんで警護大丈夫かと逆に心配になったよw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 14:35:13 ID:XDxYs/gM0
>>289
俺は>>259>>270なわけだが
皇居にいるときはまたったく違うぞ。
はっきりいって過剰警備だ。
そりゃーすげーもんだった。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 15:08:46 ID:kB/15If0O
>>290
ふ〜ん、そうなんだ。

俺は5年前から転勤で都内にいるけど、わざわざ皇居に行ったりしないからねぇ。
でも職場の近くの病院に皇族(特に皇后)が慰問に来るんだが、車が通り過ぎる間だけ
晴海通りの大きめの交差点にポリさんが数分間立ってるぐらいで、特にわざわざ一般車を
止めたりとかの規制はしてないようだよ。

まぁ信号機自体を調整して止まらずにすむようにしてんのかも知れないけどね。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 16:09:35 ID:8KZRi6huO
天皇が消えたら大統領制に? 
大統領になったら権力がパワーアップして軍国になるかも?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 17:34:23 ID:22OaXPYX0
天皇の慰問は押しかけではなく、あくまで要請があるから行くとなると
    天皇の名のもと死なされた我が家の先祖の墓に詫びに来いとか
    町内会でドブ掃除するから来い
と言えばくるのかな?
それはやっぱり天皇に給料払ってやってるのは国民だから国民に命じられればなんでもしますの便利屋家業って意味かな?

294 :名無的発言者:2006/04/13(木) 19:01:33 ID:gM3kVqbd0
>天皇制がなくなったら祝日が1日減るな
>そう考えると天皇制廃止なんてこと俺には言えない


天皇制廃止記念日&自由国家成立記念日。
2日連休!でいいじゃん〜〜。



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 19:26:42 ID:DRwZ1RpA0
天皇制廃止記念日はないだろ。

つーかこのスレのタイトルを誰も読んでいない悪寒。
文化反対論者ヤ天皇反対派やら保護支持派なんて
ほかのスレで発言しろよ。
ここは天皇が何なのか考えるスレだ。
スレ違いだぞ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 19:29:01 ID:JTEGsKh70
>文化反対論者

こいつ、学校の授業から音楽と美術消せとか
いいそうなタイプだな。。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 19:31:22 ID:AqNR++1q0
大統領制と天皇制って両立できんのかね。

政治の責任者を国民が直接選べるほうが
政治が良くなるにしろ、悪くなるにしろ
国民の政治意識は高くなると思う。
失政したら直接、選挙で審査できるしさ。

ま、天皇が一般人になってもかまわんけど。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 19:36:44 ID:jGQ/APuJ0
それ一人が暴れてるだけだから。
この人若い人だろーな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 19:47:46 ID:jGQ/APuJ0
>298は>296へのレス

>297
今の天皇の扱いで出来るっぽくね?天皇=「象徴」。

大統領制と天皇制とかの、行政と立法と天皇制の分立を考える時
まず天皇の役割がどこまでなのか、はっきりさせるのが大事だな。
その辺考えようと思うと、このスレの本題たる天皇を何者なのか、
何者とすべきかを考えないといけないわけだ。

やっぱり「象徴」って言葉が曲者だわ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 20:41:52 ID:8KZRi6huO
参賀でお出ましになる皇居宮殿の長和殿ベランダのガラスは厚み15センチだっけ…?
厳重にボディチェックされるのにガラスに弾丸弾く奴いるのかね?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:27:25 ID:NSW2/WPCO
>>1
このスレ覗いてみて、やっとレスを全部見終わったけど、質問とはだいぶかけ離れたレスが目立つね。
で、質問の『象徴』だけれど、一言で言えば『精神的な支え』ではないかと思う。
あくまで一個人の考えだから、違うと思ったらスルーしてね。
日本で天皇家ほどしっかりと家系図が残ってる家は無いと思うのね。出自は別としてね。
で、日本人、特に武士なんてのは『家名』ってのを大事にしてたでしょ?やっぱり続くものを大切にってのもあったんじゃないかな。もちろんそれだけじゃないんだろうけどさ。
ウチも800年以上続いてるんで(怪しいけどね)『家名』ってのが何となく『支え』になってるところがあるしね。
んでね、せっかく続いてる『天皇家』ってのを消滅させちゃうと、後で後悔しても遅いでしょ、「覆水盆に還らず」って言葉があるようにね。
例えば禁煙。俺は禁煙3年目なんだけど、いまだに吸っちゃう夢見るんだよね。
で、決まって夢の中で「今までの苦労が…」って後悔するんだよね。で、目が覚めるとホッとすんの。「あ〜、夢でよかった」って。
せっかく続いてるモンを、途中でぶった切っちゃうの勿体無いのよ。
コレはあくまで身近の事に例えただけだから「天皇と禁煙を…」なんてのはナシね。
で、そんな思いもあって、時の権力者達も天皇家を潰せなかったんじゃないかと。(公界人等の反発が怖かったからって方が割合高そうだけど)
そんなこんなで天皇家って長続きしてるでしょ。
「その古い大王の家系を今でも大切に守っている。これが日本国民の『精神的な支え』になる」とでも言いたいんじゃないかな、『象徴』って言葉で。

俺も天皇家の在り方については色々と意見もあるけど、それはこのスレの趣旨とは違うからね。
ぶっちゃけどうでもいいんだけどさ。

子供には「国旗の人バージョン」とか言っちゃったりしたらまずいかな?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:36:56 ID:IAA0X3sl0
イギリス王室も男子優先です。女子がなれるのは、直系がすべて絶えたときのみ。

参考 2004年センター試験 高校別ランキング 平均正答率 (単位:%)
1位 灘(685/800)         男子校
2位 東大寺学園(681/800)    男子校
3位 栄光学園(676/800)     男子校 
麻布(673/800)        男子校
開成(670/800)        男子校
久留米附設(665/800)     男子校
甲陽学院(663/800)     男子校 
桜蔭(658/800)        女子校(笑)(笑)
大阪星光学院(740/900)   男子校
ラ・サール(655/800)     男子校

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:21:38 ID:hnfvmaYKO
天皇だって好きで天皇に生まれたわけじゃない
国庫から皇室費を支給される代わりに、法の下の平等に反して権利の制限を受ける(選挙権や被選挙権、外国移住、国籍離脱など)
愛子様だって高校生にもなれば、普通の高校生のように髪も染めたいし夜遅くまで遊びたいでしょ?いろんなことが皇族ってことで制限されるんだよ
国事行為だって他国にかなり影響を与えるわけだし、維持費なんて一人当たりそんなかからないでしょう。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 00:29:42 ID:5Ddoc8bb0
>>303
天皇+皇族で、現在22人かな?
皇室費+宮内庁費+皇宮警察本部予算の、いわゆる皇室関連予算が、
270億円くらいだったから、一人頭の年間維持費は約12億円か。
それを高いとみるか、安いとみるかは、人それぞれだろうね。

一生涯、衣食住の不安は100%なく、
毎日の食事は、メニューは質素でも、素材的には国内最高品質のものを用いて一流の調理人が造り、
仕事においては、絶対に本人に恥をかかせないよう、常に部下が完全サポート、
生活は、日本最高のセキュリティーに守られ、犯罪被害にあう不安は100%無し、
病気になれば、日本最高のスタッフが、金に糸目をつけずに最高の医療を提供し、
舅がボケても、嫁さんがウンコの世話をする必要も無く、最高の設備で完全介護、
エトセトラ、エトセトラ・・・
という条件と引き換えに、「選挙権や被選挙権、外国移住、国籍離脱など」の権利を
制限されたり、「普通の高校生のように、髪も染められず(あれ?染めてた娘が
いたような気もしたけどw)夜遅くまで遊べない」生活を強いられることを、
「可哀想」と思うか、「あたりまえ」と思うか、ま、それも人それぞれだろうね。
もっとも、自分で生活費稼いでないような人たちには、なかなか実感しにくい部分が
あるだろうけど。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 00:34:49 ID:evDk1tcZO
>>297
>大統領制と天皇制って両立できんのかね。

はて? なにゆえ大統領制に?

別に現行の日本独自の立憲君主体制(立憲象徴天皇制)で、国家代表は首相で構わないと
思うんだが、大統領制にする意味がわからん。

>政治の責任者を国民が直接選べるほうが

それは選挙形態の問題であって、別に大統領制にしなくても総理=首相を直接選挙で選べば済むのでは?

つか、天皇制と関係ないし…

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 01:43:46 ID:xiKltFiF0
結局は趣味の問題に帰結するよな。
俺は信仰と国家の機構は分離したほうがいいと思うから
大統領か首相公選か、なんかそんなもんでいいと思う。

旧華族みたいに
天皇陛下には財団法人か宗教法人の代表を
務めていただいた方がいいと思うよ。

積極的に無くしたいとは思わないけど
積極的に残したいとも思わん。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 07:49:02 ID:evDk1tcZO
>>306
それだったら天皇制云々よりも、まずは公明党の解散だなw

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 08:06:20 ID:McpjBL+I0
>>306
天皇制をやめても、天皇家を虐殺したりフランスみたいに追放したりはできないだろう。
すると、国家体制として、天皇家の権威を利用するかしないかと言う話になるわけだ。

そんなものは不要、日本国民は法律にのみ従う理性的な人ばかりですというなら、
天皇家には京都にお帰りいただいて名家のひとつになってもらえばいい。

政府が、天皇家には、国事行為や外交接受や勲章授与などで、
いまだ利用価値はあると思うなら、国家体制に組み込んで利用させてもらえばいい。

まあ、天皇家を国家体制と分離すると、天皇家を担ぎ出して反乱する人間が
出ないかというリスクが、200年くらいのスパンではありそうだ。
しかし、それくらいの緊張感があったほうが、政府も真面目に統治するかもね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 08:55:57 ID:EXc3ThV8O
伊勢神宮の最高祭主に…

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 10:48:26 ID:vksn3/640
>>308
俺的には天皇を担いで反乱したいならどうぞといいたい。
成功する確率はゼロだし。
一般人はそんなもの担ぎやしないから。

そのときは天皇が法廷で裁かれる時になるだろう。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 10:54:15 ID:evDk1tcZO
>>310
反乱自体ありえないからw

まさか今更になって、専制君主制の復活でもあるまいし…

それなんてファンタジー世界?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 11:07:07 ID:vksn3/640
>>311
日本語くらい読めよ。
俺のレスは>>308

>まあ、天皇家を国家体制と分離すると、天皇家を担ぎ出して反乱する人間が
>出ないかというリスクが、200年くらいのスパンではありそうだ。

に対応している。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 11:15:36 ID:LXTnQylC0
未来がどうなるか何ぞ分からんが、
反乱が成功する確率が0だと言い切るのはどうかと思うぞ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 11:47:19 ID:evDk1tcZO
>>312
わかって書いているが何か?

200年スパンだろうが何だろうが、今更天皇担いで反乱なんてありえない話に、君が乗っかって
そうなったら天皇が法廷で裁かれるだろうとか、仮想世界の話を書いてるから

それ何てファンタジーと揶揄したんだよ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 12:06:52 ID:NLDDC4JN0
>>314
話にならねえ。
おめー、友達居ないだろ。
そういうそもそも論をやると面白くも何ともないだろ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 12:30:56 ID:49yKLuii0
>>310
>そのときは天皇が法廷で裁かれる時になるだろう。

たぶん裁かれないよ。
別の皇族が天皇になってから、そのときの天皇が裁かれると思う。
屁理屈だが、天皇が裁かれることはない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 13:07:02 ID:evDk1tcZO
>>315
ちょっwwwwおまいwww友達いないだろってwwwうぇwww

2chで、WEBで、何言ってんだかwww
きっと誰かに言われたことがあるんだね可哀想に…(T^T)


つか、そもそも論も何も…
君のような仮想夢想世界の話をやりだすと、議論にすらならんのだよ。

ここは一応学問板なんだから、夢の世界で遊びたいなら同人板にでも逝きなさいな。

318 :308:2006/04/14(金) 14:05:05 ID:m8Mb83ir0
>>308-315(313除く)
200年前のことならともかく、なんで200年後の事がわかるんだ?
もしかしたら、世界は共産主義、キリスト教原理主義、イスラム神権政治に覆われているかもしれんぞ。
もちろん、現時点では妄想だよ。
ただ、未来は、常に想定の範囲外たりうることを自覚しているだけ。

現行憲法は、天皇から王権・主権を剥奪しつつ、
天皇を保護し象徴としての存在を認めているのではあるが、
同時に、あからさまに言及はされないが、
天皇が外部勢力に利用されないよう虜にしているってのがわからんかね。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 17:01:52 ID:s+/hbsFYO
>>304
皇太子はあの髪型しか許されないんだぞ(ロン毛、茶髪は認められんだろ?)
迂闊にソープやエロ本だって買いに行けないし(宮内庁で用意されてんのかな?)、自由に外出できないしさ(散歩などは除く)

職だって生まれてから既に決められているし、まぁ、君のいうように人それぞれ感じ方はあるけど、その自由と引き換えにセキュリティー云々があるなら俺は認めざろうえない


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 17:54:55 ID:s3OnpQGo0
まあ髪型はいいとして、
専属の女くらい用意されてんだろ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:11:57 ID:fA9IxzbH0
制約が多くてイヤイヤ皇族なんてやってんなら皇籍離脱しろ
天皇やりたくなければやめろ
イヤイヤやってる野郎なんかに仕事はできん
天皇なんかに年間10円だって払いたくねえや
天皇なんかよりうまい棒(コンポタ)1本のほうがいいや

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:22:58 ID:efcgNFwL0
天皇が欲しいと国と国民の多数が判断してるんだから我慢しろ。
嫌なら次の選挙で、天皇廃止を掲げる人物に投票しなされ。
そもそもイヤイヤ皇族なんてやってる人間いないでしょ。
家業継ぐようなもんさ。それなりの矜持と誇りを
もってやってるだろう。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 19:50:56 ID:ltosu+eO0
天皇は"象徴"ではなくて"君主国"の"君主"と考えるのが妥当。
"天皇"号は一国の君主が使用するものだし、
"天皇"号を持っている人間を"象徴"と呼称するのは明らかな間違い。
日本は"帝國"を自称してないから"君主国"でない錯覚を受けているが、
日本はUKやネーデルラントのような"君主国"と考えるのが妥当だろう。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 19:52:54 ID:ltosu+eO0
日本の一般的ではない他称に"皇国"と言うものがある。
"皇国"は君主国の呼称であるから、日本は言い換えると"君主国"な訳だ。
とすると"天皇"は"君主"になる訳で、"象徴"ではない訳だな。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 19:54:58 ID:ltosu+eO0
"天皇"は"King"や"Grand Duke"のような君主に近い。
天皇は象徴ではない。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 19:56:01 ID:LXTnQylC0
憲法にある以上、間違いなく象徴だよ

君主であり、象徴でもある
もしくは、君主とは言えないが、象徴である

これは人によって意見が分かれるのでどうでもいいが、
間違いなく天皇は象徴

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 19:57:40 ID:ltosu+eO0
日本の正式名称は"日本国(japan)"と言うけれども、是は正確ではないと思われる。
"日本帝国(the empire of japan)"の方が正式名称としては正確で、
君主を抱えているのに君主国でないかのように振舞うから、
"象徴"と言う変な語が使用されている訳だな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:07:36 ID:ltosu+eO0
一時期の天皇は皇帝と言う称号を用いていた。
是は外交文書の場合なのだが、外交文書で皇帝と呼称されるのならば
君主と考えるのが妥当。

象徴?
なら君主号を使用するのは止めるべきでは?
"日本国象徴"というべきで、天皇家とは言わずに"象徴家"というべきだな

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:17:11 ID:EXc3ThV8O
天皇が嫌ならシヌか日本から出ていくしかねぇな

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:25:34 ID:LXTnQylC0
>>328
ちょっと聞きたいんだが、
君主であり象徴でもあるという考えはできないのか?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:51:25 ID:xiKltFiF0
>>322
おヒゲの殿下は若い頃は皇室やめるって言ったり
銀座や高い銭湯なんかに通ってたようだけどね
人間どんな立場でもいろんな人がいるよ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 23:18:08 ID:ltosu+eO0
>>329

天皇が嫌なら死ぬか日本から出て行けという考え方は、
天皇主義者の傲慢としか思えませんが?
天皇が嫌なら天皇が死ぬか天皇が出て行けという逆の発想もできるし。
天皇主義者は傲慢の権化だから説得力がないんだよ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 23:20:17 ID:ltosu+eO0
>>330

俺は君主の方だと思う。
象徴?なら君主の称号を使うのは止めろよ。
"天皇"なんて初代天皇から使用している称号でもないし。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 23:24:02 ID:ltosu+eO0
なぜ君主なのか?昔の天皇は象徴ではなかった。単に君主だった。
象徴と呼ばれるようになったのはつい最近のこと。

昔の天皇が象徴ではなくて君主なのだから、
君主と考えるのが妥当

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 23:57:44 ID:evDk1tcZO
意味不明なことをのたまっている香具師がいるなぁ

日本語では、君主と象徴は対立概念ではないのだが…
日本語がネイティブじゃないのか?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 00:17:43 ID:scO5xFQ90
>>335

>君主と象徴は対立概念ではない
対立するものではないが意味としては同じではない。
世襲によって維持されて天皇は皇帝でもあるのだから、
君主と考えるのが妥当だろう?
英語圏ではemperorと称されているのだから。

337 :ふざけるな小沢一郎!ふざけるな中国!:2006/04/15(土) 00:21:52 ID:PSwGVg150
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04g.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
家族のために故郷のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
日本も中国も現今の無法破廉恥社会はそこから発していることすら分からないのか。
国のために平気で人を殺すような人間を大量に飼育している韓国、北朝鮮という
チンピラ軍事国家も同じだ!分かっているのか!
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
親分=A級戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した英霊という犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がないだろう。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 00:36:55 ID:22+wG3zf0
>>336
その理論は鳩は食べ物であって平和の象徴ではないと言ってるのと同じだぞ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 00:44:14 ID:LUGSTLc+0
敗戦の妥協の産物が今の制度だから
(当時の政府とGHQとの)
良かれ、悪しかれあいまい過ぎるんだよ。
現代の国民としては各自が自分の価値観で考えざるをえない。
戦後生まれの世代にとっては生まれる前から制度だから
空気のように感じる人もいれば、
国民の総意という文言に違和感を感じる人もいる。
何十年かに一回は国民投票とかで承認したほうがすっきりするよ。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 00:46:40 ID:VgXhPqBY0
なぜ象徴なのか?それは国民主権との関係で

  君  主  で  は  な  い

ことを明確に表現するためです。
確かに、象徴という性質は君主という属性と矛盾しませんが、
君主の君主たる性質、統治権の総覧者であったり世俗と独立した権威であったり、
そういうものがなく単に象徴であることを明記したものです。

日本国憲法においては、全ての権威権力は国民を源泉とすることが
明記されている以上、天皇は国民から授権された象徴という役割のみを担う
イチ国家機関にすぎませんので。



341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 01:40:41 ID:TXF6x5jjO
>>340
明確にするためって…

ひょっとして、日本国憲法作成の時に「象徴」って単語が使われた経緯知らないの?
憲法の「象徴」は、憲法草案(英文)のsymbolの直訳だよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 01:44:54 ID:TXF6x5jjO
>>340
憲法の英語原文読んでみな。
原文を読めば、憲法の「象徴」には、君の言ってるような天皇の君主性を否定する
意味なんてないことがわかるよ。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:01:39 ID:VgXhPqBY0
意味不明ですよ。

いわゆる松本草案に盛り込まれた、天皇=統治権の総覧者という位置付けが
排されたことに、衆議院における修正において国民主権の趣旨を明確にしたこと、
これらから演繹されることは即ち、「天皇≠君主」という制定者意思です。

シンボルという言葉から、妄想を繰り広げているようですね。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:14:02 ID:VgXhPqBY0
戦前の君主天皇には幾つかの性質を見る事ができます。

1、統治権の総覧者(主権者)
2、皇統に基いての国民意思から切り離された権威と位置付け
3、象徴
皇統という日本独自のファクターは、世俗と切り離された権威と存立基盤という
意味で、世界各国の君主の要素と同様に普遍化できます。
1あるいは3の要素は、2という性質から自然に導かれるもので、
2の性質が君主の要件であり要素といえるでしょうが、日本の象徴天皇の場合、
この要素は皆無といえます。

現在の天皇には3の要素しかないとするのが、象徴天皇制ですね。
国民意思による正当化を経ずにはその地位に就けないという意味から
実質として、世襲の象徴大統領なのですよ。元君主ともいってよいでしょうが。



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:17:03 ID:TXF6x5jjO
>>343
いや、妄想書き殴ってんの君だから…w

なんか的外れな反論してるけど、君が「象徴」の文言が入った由来も知らず、英文の憲法原文も
読んでないの丸分かりだよw


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:19:53 ID:VgXhPqBY0
>君が「象徴」の文言が入った由来も知らず

制定過程には、あなたの微妙に馬鹿っぽい
文章より詳しく触れましたけど。w

妄想もいいかげんにしないと恥の上塗りです。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:21:40 ID:VgXhPqBY0
>憲法の「象徴」には、君の言ってるような天皇の君主性を否定する
>意味なんてないことがわかるよ。

とりあえず、この部分を論証して欲しいですね。
ただただあなたの宗教臭い思い込みを吐露するだけではなく。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:25:35 ID:TXF6x5jjO
つか、君の妄想は事実と全く逆だよ。

実はsymbol(象徴)の文言は、当初の草案などが訂正された後、すなわち天皇の統治者としてのポジションを示す
記述が廃され国民主権が強調されたその後に、草案者の意向によりあえて挿入されている。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:27:39 ID:TXF6x5jjO
>>346
その君の知った解説が、君の無知を晒してることに気付こうねw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:28:20 ID:VgXhPqBY0
事実とはこういうことです。
マッカーサーの指示した原則と、天皇は元首と位置付けられていましたが

 あ え て 象 徴 と し た わ け で す よ。

意味するところは明白ですね。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:30:01 ID:VgXhPqBY0
通常の理解を貼っておきましょうか。

東大教授 宮沢俊義;徹底せる平和主義==新日本建設の大憲章

(1946年3月8日付『毎日新聞』) 

今回政府から発表せられた憲法改正要綱の内容は恐らくすべての国民に
とって最も意外と思われる位に徹底せる民主主義に一貫している。即ち
それは前文の書き出しを見れば何びとも直ちに米国合衆国の憲法の前
文の巻頭第1の言葉「われわれ合衆国の人民は」という言葉を思い出すに違いない。 

この草案は「われわれ日本人は」という見出しが示すように米国合衆国と全く同じ
★徹底せる人民主権主義を基礎とするものである。勿論それは天皇制を否定
するものではなく、国家および人民の統一の象徴としての天皇を認めているが、
★その天皇の地位は人民の最高意思から発すると第1条に規定されている。
天皇以外の国家機関の権力は勿論すべて人民の意思に基づいている。
かような人民主権主義は従来のわが憲法の採用していた建て前とは★明白に
異なるものである。

 



352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:30:31 ID:TXF6x5jjO
>>347
宗教臭い思い込み?w

どこをどう読んだらそうなるのかね?
君何の幻と戦ってるの?w

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:32:55 ID:VgXhPqBY0
>>349
短文の馬鹿レスばかりですね。www

もう一度お願いしておきます。出来るのならやってみてください。
絶対的な知識量の少なさから、詭弁をもってはぐらかすのも
そろそろ限界でしょ?

347 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/04/15(土) 02:21:40 ID:VgXhPqBY0
>憲法の「象徴」には、君の言ってるような天皇の君主性を否定する
>意味なんてないことがわかるよ。

とりあえず、この部分を論証して欲しいですね。
ただただあなたの宗教臭い思い込みを吐露するだけではなく。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:34:36 ID:VgXhPqBY0
まとめると、天皇が君主とはいえないことは以下の理由から明白です。

つまり、戦前の君主天皇には幾つかの性質を見る事ができますが

1、統治権の総覧者(主権者)
2、皇統に基いての国民意思から切り離された権威と位置付け
3、象徴
皇統という日本独自のファクターは、世俗と切り離された権威と存立基盤という
意味で、世界各国の君主の要素と同様に普遍化できます。
1あるいは3の要素は、2という性質から自然に導かれるもので、
2の性質が君主の要件であり要素といえるでしょうが、日本の象徴天皇の場合、
この要素は皆無といえます。

現在の天皇には3の要素しかないとするのが、象徴天皇制ですね。
国民意思による正当化を経ずにはその地位に就けないという意味から
実質として、世襲の象徴大統領なのですよ。元君主ともいってよいでしょうが。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:38:56 ID:TXF6x5jjO
>>350
それは事実じゃなくて君の思い込みによる主観w

先ほども書いたが、symbol(象徴)の文言は、憲法の草案が国民主権を強調し天皇の統治性を否定する形に
訂正されたその後に、あえて付け加えられた文言なんだよ。

ちなみにこの文言の挿入は、マッカーサーの意図ではなく、英文原文の草案者がマッカーサーの意図を
意識的に無視して挿入した文言なんだよ。

こんな話は憲法の「象徴」の文言について語るなら基礎知識のはずだが、なぜ君はこんな話すら
知らないんだい?(呆)

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:44:05 ID:VgXhPqBY0
>>355
馬鹿な国士様だから同じ事を繰り返すだけですか?
その通りのことを>>350書いていますが・・・。

つまり、マッカーサー原則における「元首」という位置付けの曖昧な排除を
目的とするものと考えるのが、妥当でしょう。

もう一度だけお願いしておきます。出来るのならやってみてください。
絶対的な知識量の少なさから、詭弁をもってはぐらかすのも
そろそろ限界でしょ?

347 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/04/15(土) 02:21:40 ID:VgXhPqBY0
>憲法の「象徴」には、君の言ってるような天皇の君主性を否定する
>意味なんてないことがわかるよ。

とりあえず、この部分を論証して欲しいですね。
ただただあなたの宗教臭い思い込みを吐露するだけではなく。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:48:52 ID:VgXhPqBY0
つまりこういうことです。

いわゆる松本草案に盛り込まれた天皇=統治権の総覧者という位置付けが
排されたこと、マッカーサー原則に盛り込まれた天皇=元首とする位置付けが
「象徴」に格下げされたこと、衆議院における修正において国民主権の趣旨を明確にしたこと、
これらから演繹されることは即ち、「天皇≠君主」という制定者意思です。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:49:50 ID:TXF6x5jjO
>>353
君は全然議論なれしていない子だねぇw

ひとつ教えておいてあげるが、議論をするうえで直接的な煽りや中傷の文言を使うと
例え主張している内容が真っ当であっても、通常はその時点で論者ではなくただの厨房と
見なされるから、その手の言葉はまともな論者はまず使わないものだよ。
君が普段いるロビーやVIPならともかく、ここは学問板だからね。


それと詭弁ではぐらかすも何も、最初のレスで英文の原文を読めと教えてあげただろ?

まさかあの程度の英語が読めないの?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:54:09 ID:VgXhPqBY0
はいはい、わかりましたから反論どうぞ。w

反論できずに人格攻撃というのは、
煽り文言の多用よりも、より厨房ぶりを発揮していると
みなされます。当然ですよね、学問板なんですから
内容皆無ではお話にならないということです。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:54:16 ID:TXF6x5jjO
>>356-357
だから…原文読めよ。
あんな英文簡単だろ?

つか、君「象徴(symbol)」って文言を入れた人物知らないな、だからそんな的外れなことしか
書けないんだろw


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:56:10 ID:TXF6x5jjO
>>359
え〜と…日本語読めますか?


英文の原文読めと、何度言われたら理解できるの?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:57:05 ID:VgXhPqBY0
まさか、反論って原文読めだけですか?
原文のどこに、君主性を首肯できるような文言があるか、
わたしの乏しい英語力ではわかりません。説明よろ。

ま、馬鹿な国士様以外の誰にもわからないんと違います?ww

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:59:33 ID:TXF6x5jjO
つかね…

まず君が憲法原文(英語)を読んでないと、話にならないんだが、WEBに幾らでも転がってるのに何故読まないの?


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 03:00:07 ID:VgXhPqBY0
まとめましょうか?

(制定者意思)
いわゆる松本草案に盛り込まれた天皇=統治権の総覧者という位置付けが
排されたこと、マッカーサー原則に盛り込まれた天皇=元首とする位置付けが
「象徴」に格下げされたこと、衆議院における修正において国民主権の趣旨を明確にしたこと、
これらから演繹されることは即ち、「天皇≠君主」という制定者意思です。

(現憲法の象徴規定の通常の解釈)
戦前の君主天皇には幾つかの性質を見る事ができますが

1、統治権の総覧者(主権者)
2、皇統に基いての国民意思から切り離された権威と位置付け
3、象徴
皇統という日本独自のファクターは、世俗と切り離された権威と存立基盤という
意味で、世界各国の君主の要素と同様に普遍化できます。
1あるいは3の要素は、2という性質から自然に導かれるもので、
2の性質が君主の要件であり要素といえるでしょうが、日本の象徴天皇の場合、
この要素は皆無といえます。

現在の天皇には3の要素しかないとするのが、象徴天皇制ですね。
国民意思による正当化を経ずにはその地位に就けないという意味から
実質として、世襲の象徴大統領なのですよ。元君主ともいってよいでしょうが。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 03:01:23 ID:VgXhPqBY0
(終戦直後の通常の考え方と象徴天皇制の理解)

東大教授 宮沢俊義;徹底せる平和主義==新日本建設の大憲章

(1946年3月8日付『毎日新聞』) 

今回政府から発表せられた憲法改正要綱の内容は恐らくすべての国民に
とって最も意外と思われる位に徹底せる民主主義に一貫している。即ち
それは前文の書き出しを見れば何びとも直ちに米国合衆国の憲法の前
文の巻頭第1の言葉「われわれ合衆国の人民は」という言葉を思い出すに違いない。 

この草案は「われわれ日本人は」という見出しが示すように米国合衆国と全く同じ
★徹底せる人民主権主義を基礎とするものである。勿論それは天皇制を否定
するものではなく、国家および人民の統一の象徴としての天皇を認めているが、
★その天皇の地位は人民の最高意思から発すると第1条に規定されている。
天皇以外の国家機関の権力は勿論すべて人民の意思に基づいている。
かような人民主権主義は従来のわが憲法の採用していた建て前とは★明白に
異なるものである。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 03:02:17 ID:TXF6x5jjO
>>362
オイオイ、あんな簡単な英文すら読めないのかよ…

あのさ、さっきも書いたが君が原文を読んでないと話が進められないんだが…



367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 03:06:34 ID:VgXhPqBY0
(馬鹿な国士様ID:TXF6x5jjOの反論)
原文読め。

確か、英文をもって君主性を根拠付けるつーのは
日本会議周辺しか通用しない異説でしかないような。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 03:10:27 ID:TXF6x5jjO
あらら…壁打ち始めちゃたよ。


まさか英語が読めないってオチとは…
さすがにそれは想像してなかったよ(苦笑)
あまりのオチに、どっと疲れたので今日はもう落ちるよ。


あのさ、憲法原文(英語)の日本語訳も載ってるサイトもあるから、明日までに読んどきなさい。

明日の時点で、君が原文を読んでたら続きをしてあげるから、頑張って読みなさいね。

では…ノシ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 03:18:12 ID:wIQ2bfdS0
読んでるんですけどね。反論も説明もできずに遁走ですか。
さすが馬鹿国士wwwww

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 04:24:40 ID:t1S9JkrE0
>>1
おいおい、学校日本史の少なくとも1/3は天皇史なんだから、
普通に勉強してればわかるでしょ?
え? 先生が近現代史やってくれないって???
己で教科書読みやがれ!!!

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 05:04:00 ID:OjJ0wbXk0
なんとなくですが、
「専制君主制」における君主と、「立憲君主制」におけるそれを混合している人が、
かなりいる気がするんですが。

ちなみに大日本帝国は立憲君主制でした。
昭和天皇には、法的な戦争責任は無いかと思われます。

もちろん、個人的に責任を感じ(普通の日本人のメンタリティとして当然ですが)
マッカーサーに正装・持ち出せる限りの財産等を差し出し、
てっきり「コレで命ばかりは」と来るかと思った元帥に、
「私はどうなっても構わないが、国民は今、飢えて苦しんでいる。
どうか食料を与えてやって欲しい。これをその一部なりと当てて欲しい」
と言ったそうです。
非常に感銘を受けたと、自伝に書いています。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 09:43:40 ID:drsNn1qv0
で、その財産が実際に国民の食料に割り当てられたという記録は
どこにあるの?
ふかすだけならいくらでもできる。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:15:16 ID:KA9iiUTm0
>>371
どの意見が混同してるのか具体的に指摘しなければ、オマイの思いこみの域を出ないけど。
つうか、伊藤博文の「憲法議解」などを読むと確かに彼が立憲君主制を意図していたと
読み取れる。実際に制定されてしばらくは自由民権運動の影響もあり、過剰な国家主義は
抑制されてきたのも確かだ。だが天皇親政を望む連中も明治政府内には少なくなく、
運用次第では専制となる欠点も包含していたワケだ。それが具現化したのが天皇の統帥権を
拡大解釈した「統帥権侵害問題」であり「機関説排斥運動」だろ。

>「私はどうなっても構わないが、〜」
これは翻訳をした奥村の意訳も手伝って発言が一人歩きしたってのが今では明らかに
なっている風説だぜ?マッカーサーも朝鮮戦争で失脚しているために、議会での発言や
自伝ではかなり意図的な自己弁護をしているよな。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 11:59:36 ID:haSz4czn0
国民に仕事を指図され国民の気が変わればクビにされる天皇。
逆に天皇は国民に命令なんてできない。
天皇の下僕のニート以外の一般的な国民からは天皇は国民の下位にみられてるし。
みんなが日常において天皇の話をしたときの内容を思い出してみて欲しい。
最近なら不細工が結婚だってよ〜アハハ〜とかじゃない?
みんな天皇を馬鹿にして下にみてる。
もちろん年寄りで物心ついた頃から北朝鮮の将軍様マンセーのように天皇マンセーに染まったカルト信者世代と
そのカルトに汚れた心と頭の弱い人は例外。そのあたりの人達は思想が変なので話しもできない。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 12:43:07 ID:22+wG3zf0
TVに出るような有名人なんて一般の国民から見たら全員下に見てるよ
どこぞの社長でも豚・禿・爺とか言ってな
みんな馬鹿にして下に見てる
天皇もそんな有名人の一人にすぎないよ

376 :武蔵国:2006/04/15(土) 12:54:49 ID:5vwiHUKB0
天皇はやっぱり日本国の元首である。
象徴とか書いてごまかさないで憲法改正の際には「元首」と明記すべきだな。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 13:39:36 ID:DgWiZgU60
>>376
アイマイにしとくのがチエなんだよ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 15:22:37 ID:owoRM1U/O
長州の下級武士が幕末に暴発して
幼帝を担ぎ岩倉とクーデターを起こした事から日本の悪夢は始まった〜

379 :名無的発言者:2006/04/15(土) 15:45:45 ID:3RVlWwFJ0
うん、山形有朋&岩倉具視。。。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 16:07:01 ID:DgWiZgU60
西郷と大久保も

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 16:20:26 ID:AeG9oLdU0
なんだこの荒れ様は……

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 16:34:49 ID:6AgbVQRk0
天皇の歴史よりもガンダムの歴史の方が貴重だお

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 17:12:46 ID:mRJ7vXQC0
>これは翻訳をした奥村の意訳も手伝って発言が一人歩きしたってのが今では明らかに
>なっている風説だぜ?

確定した訳じゃないよ。
「真相は永久にお蔵入り」ってのが妥当な所だろ。
まあアチソン電のように「発言はあった」と裏付ける事のできるものもあるけどな。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 18:29:41 ID:bir6WfqX0
発言があったとしてもなかったとしてもだ、
マ氏の意図は自身の、そしてアメリカの寛容さを
表現する事にあるだろうな。

例の、捕まった宇宙人みたいな昭和天皇とマ氏が並んでる写真な、
あれと同じようなもんだ。おイタしたイエローモンキーの酋長と、
正義を体現するアメリカ(とそれを更に体現するマ氏)の、
ビジュアルからはっきりわかる比較だな。

「ごめんなさい、もうしません」
「しかたねーな、もうおイタはやめろよモンキー」
ってなもんだ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 18:33:11 ID:bir6WfqX0
捕まった宇宙人をお披露目するマ元帥
http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/50nen17.html

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 18:56:33 ID:drsNn1qv0
ウッキー!

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 00:05:11 ID:l8yk/lBsO
近代の天皇の悲劇は明治維新から始まった…

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 04:55:02 ID:Q+DJTLX60
天皇って朝鮮半島から逃げてきた食い詰め豪族だろ?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 06:11:18 ID:rg+wIHMF0
戦前皇室の財産は日本の財閥すべてをたしても及ばなかった。
戦後GHQにより国庫へ没収、WW2の被害者は天皇。
朕の戦争にあらず宣言、すれば良かったのに

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 07:37:51 ID:rw+XKbSG0
いまどき元号なんか使っているのは日本と北朝鮮ぐらいなのをみても
同系なのがわかる

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 09:57:08 ID:DpRO3pvf0
元号は
土地や人民という空間の支配だけでなく
時間も支配しようとする究極の支配者。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 10:04:17 ID:kf2hVCqg0
中国のパクリなんだけどね。
属国らしいや。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 10:29:55 ID:zsii6pwt0
独自の暦を持っているのは日中だけじゃないわけだが。

ttp://www.gekkou.or.jp/k-1/koyo-5b.html
□紀元
 西暦2000年の春には、イスラム暦1421年が始まります。このように暦によって異なる、年を数えはじめる起点が「紀元」です。今回の暦展にも関係すると思われる主な紀元をまとめてみます。

 キリスト生誕紀元(西暦)   2000年
 元号(日本・平成)        12年 (元年=西暦1989年)
 神武天皇即位紀元(皇紀) 2660年 (元年=紀元前660年)
 中華民国紀元(台湾)      89年 (元年=西暦1912年)
 ヒジュラ紀元(イスラム暦)  1421年 (元年=西暦622年7月16日)
 ジャラリー紀元(イラン)    1379年 (元年=西暦622年)
 創世紀元(ユダヤ暦)     5761年 (元年=紀元前3761年10月7日)
 仏滅紀元(仏暦)       2543年 (元年=紀元前543年)
 サカ紀元(インド太陽暦)  1922年 (元年=西暦78年)
 檀君紀元(韓国)       4333年 (元年=紀元前2333年)
 主体(チュチュ)紀元(北朝鮮)  89年 (元年=西暦1912年)
 ?紀元(ミャンマー)     1362年 (元年=西暦639年)
 ?紀元(バングラデシュ)  1407年 (元年=西暦594年)

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 11:26:19 ID:DpRO3pvf0
人一人が死んだり、交代しただけで
暦を変えるのはいかにも支配者の考えそうなこと。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 17:24:08 ID:VF4N+OUuO
一言で言うと天皇は日本の元首

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 18:01:10 ID:l8yk/lBsO
天皇に文句あるなら宮内庁にどーぞ!

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 18:26:41 ID:pfgN9/7Y0
天皇が何なのか語るならここでどーぞ。

自分の中の天皇の位置付けを明らかにしないまま、
賛成だの反対だの支配者だの、端的にしか言わない奴多すぎ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 19:20:52 ID:s1Ce882i0
>>396
アナタの国では一つの事に対する意見は一つしかないの?
議論もされずに物事が誰かに決められる国なの?
反対意見があるなら議論なんかしないで機関に意見書を出せって国なの?
昔の日本もそうだった、反対意見があるときは直訴。
でも今は民主主義だから議論する。それが対象をより洗練させ高度にする。
アナタの好きな毛沢東も身の回りに反対意見を言う人がいなくなったから暴走したんだよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 19:40:05 ID:FFMJSHUD0
日本は
天皇を父とし
皇后を母とする
一大家族国家である


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 20:45:02 ID:NtJcMSUR0
もしもアメリカに国王がいたならイラクの事でももう少しウマクやれたと思うけど?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 20:59:31 ID:2i57u+ab0
してそのココロは?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 21:21:09 ID:Jtk6yaar0
フランスのインドシナ支配はうまかったというね。
日本の植民地支配・占領地統治はダメダメだったけど。

国王云々は国士様の我田引水だから無視するのが吉でしょう。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 00:08:09 ID:E0CWEFi90

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 01:12:29 ID:bIEMS21D0
実際、愛子様は、言われてる程そんなに顔悪くないと思う。
多少愛想がないが、まだ子供だからな。

405 :ニセモノ皇族(長州藩部落住民系)に関する学術論議:2006/04/17(月) 02:29:47 ID:Qc+1zAZa0
内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、
それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、
日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。
それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?
今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

内容(「MARC」データベースより)
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国とは、
大謀略を経て築かれた偽政体であった。「孝明天皇父子弑逆」
「大室寅之祐明治天皇スリ替え」など、長州売国奴が封印した日本史の超タブーを暴く。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
成甲書房、¥1,995 (税込) ISBN: 4880861898 ; (2005/10/20) 、以下URLはアマゾン書評(見る価値あり)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
皇族とか天皇が犯罪犯したらどうなるの? (偽皇族はオウム真理教殺人被疑あり)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 07:40:13 ID:uEGvT6v8O
明治維新はクーデターで成り立った。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 08:02:55 ID:O8OEvrsp0
>>405
>>このような大異変は、 日本民族のそれまでの歴史の流れから、
>>絶対に生まれるはずのない性質のものである。

つ 安徳天皇

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 21:51:04 ID:byVfbaW20
>元号

西欧の王も詔勅で「朕の治世第何年」と末尾に記すぞ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 21:59:12 ID:UKB3NMO+0
>>399 森前総理ですか?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 09:59:38 ID:SXaV/aNEO
神様仏様

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 16:28:21 ID:kpRd6TyZ0
朝鮮系の征服王朝だろう

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 18:38:59 ID:8au8I5lV0
>>404
美的感覚は人それぞれだからみんなが違うジャッジをして当然。
誰もがうまいと思うラーメン屋誰もが素晴らしいと絶賛する絵画が在るとすればそこに嘘がある。
で、おれはブスだと思う。あくまでおれの感覚。
美○子も裸の王様の童話のようにみんながおだてるが、おれはブスだと思う。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 23:40:56 ID:t6uYF68a0
>>411
だろうね

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 23:55:02 ID:vJfVCXPU0
>>413
ID変えてもバレバレな朝鮮人の浅はかな自演を今日もありがとうw

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:18:10 ID:vWpsSZlo0
>>414
ここ学問板だよ
巣にお帰り

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:19:38 ID:OdkNt17B0
天皇廟とされるものの調査が先決だよな

天皇の墓であるか否かすら宮内庁が言い張ってるだけで
はっきりしないし。

   天皇廟であること確定
         ↓
   埋葬されてる遺骨の遺伝子調査
         ↓
   天皇が朝鮮人であるか否か、万世一系の真偽の判明

とまあ、芋づる式にいろいろわかるんだけどな。



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:28:38 ID:OdkNt17B0
多くの指標が天皇=朝鮮人ということを示しているけど
決定的なものが欲しいね。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:37:37 ID:KLy/W8gB0
正確には朝鮮人の血を引いているだな
何百年前以上のもの持ち出して天皇は朝鮮人であるとか言ったら笑われるぞ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:43:08 ID:OdkNt17B0
>>411にもあるように、天皇=朝鮮系の征服王朝説は
説得力があるからなぁ。

まあ、巣に帰ったほうがいいよ、君は。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 01:01:43 ID:B+WZF5DP0
説得力あるどころか征服王朝説なんてもう化石じゃないの?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 01:09:16 ID:7n+PYRNu0
>>420
化石と言うかそもそも裏付ける証拠が全くない「義経=ジンギスカン説」
と同レベルの妄想。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 01:24:59 ID:bMKJC9su0
よっぽど、確実な新証拠を提出しないと、
騎馬民族説なんて言ったら、トンデモ扱いだね。

越人系の倭族の中から天皇家が出てきている可能性が高い。
個人的には、天皇家は倭族出身じゃなくって、
同じ越陣形でも句呉族の出身じゃないかなぁと思ってるけど。

倭族が日本や朝鮮南部に至ったルートは確定されていないけど、
いずれにせよ、おおもとは江南方面。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 01:25:36 ID:bMKJC9su0
訂正
越陣形→越人系

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 10:32:38 ID:XVi5Ridf0
>>417-419
古代朝鮮族と現代朝鮮人がどの程度同じかわからないのに、
天皇=朝鮮系というのはいかがなものか。
せめて天皇=古朝鮮系と表現すべきではないか。

現代朝鮮人はかなり北方系が混血してるし、
言語や文化も含めてどの程度古代朝鮮族の痕跡を残してるのかわからん。

弥生人が朝鮮半島由来かどうかは知らんが、
細面の弥生人と、エラの張った現代朝鮮人は全然似てないよ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 10:46:05 ID:/Qjmq+gC0
ちゅーか、渡来人の事を考えれば
現代の日本人「全て」は朝鮮半島の血を引いていると
いえるわけだが。
二乗×二乗×二乗×・・・・。

これくらい中学生でも理解できるだろw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 11:04:42 ID:DGyUYzoL0
というより朝鮮系の祖先がいた頃、朝鮮という地域は
なかったし、古代の朝鮮半島と現在の朝鮮半島は全く違うので
そんな過去にまで遡って先祖が韓国人とか言う方がムチャ。
韓国とは全く関係ない。
そもそも、日本人は大陸から列島に移り住んだわけで。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 11:16:30 ID:OanAGiRH0
>>425
> 二乗×二乗×二乗×・・・・。
> これくらい中学生でも理解できるだろw

あふぉ? その計算が根本的に間違っていることぐらい、中学生でも理解できるだろ(呆

二乗×二乗×二乗×・・・・こんな単純計算をすると、ほんの10数代遡るだけで、先祖の数が
当時の総人口を超えるだろうが・・・

ちなみに単純計算だと、10代遡ると1人にたいして1,024人の先祖がいることになり、
15代遡ると32,768人、30代遡ると10億7374万1824 人の先祖がいることになる。

重複・断絶を無視して単純計算する詭弁法。




428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 11:28:39 ID:OanAGiRH0
>>426
南方系もお忘れなく。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 12:25:51 ID:/i4Uzves0
天皇という言葉は確か中国の柵封体制から抜け出すために発明された言葉のはず。
天皇と呼ばれる以前は王のはずだけど、何処の王なんだ今の皇族は?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 12:31:29 ID:GqjLoKL50
468 :名無しステーション :2006/04/19(水) 12:19:03.83 ID:8j5hZZAw
http://espio.air-nifty.com/espio/PC2400012.jpg
http://espio.air-nifty.com/espio/PC2400012.jpg
http://espio.air-nifty.com/espio/PC2400012.jpg
http://espio.air-nifty.com/espio/PC2400012.jpg
http://espio.air-nifty.com/espio/PC2400012.jpg


よーーーく見てください
花束のところ 「土井たか子」

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 12:48:27 ID:51AI43960
左翼の巣窟だな。
天皇制があったからこその明治維新なんだが。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 16:45:10 ID:aVt0f47q0
>>431

明治維新は、天皇の存在意義のいい例だよね。
錦の御旗がなかったら薩長同盟の有無まではともかく、他の藩が幕府側、薩長側と二分されていたのかは怪しいと思う。
当時の日本人に、列強(海外)は恐い。植民地にされるかも知れないというのは理解しきれていない人(藩主などの指導者)は多いと思うよ。突飛な例を出せば、宇宙人の侵略があるみたいな感じで。そうすると、各々が自分の保身に走って戦国時代の再来の可能性だってある。
現在でも、億の単位から人がいたら、万人を得心させる政策なんぞあるわけがなく、不承不承でも納得させる方法が憲法や法律以外にあるのはいいと思う。もっとも使い方しだいだろうし、目上を立てようとかいった道徳心が薄れた日本人にどこまで通用するかは疑問は残るけれど。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 18:30:58 ID:pGWfE3a20
>>431
て、事は既に存在意義は済んだということに。
もういらないね。
21世紀だし。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 18:50:32 ID:pGWfE3a20
>>427
しかし結論自体は
>>425は間違ってないな。

>現代の日本人「全て」は朝鮮半島の血を引いていると

これは事実だろ。
広い意味では人類皆穴兄弟であるともいえる。


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 18:58:50 ID:cy+qP11oO
明治維新は薩長の下級武士が明治天皇を擁立してクーデターで成り立った。 
万世一系を急遽定めた為に天皇陵をかつてに定めた。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 19:55:15 ID:5naIDQIu0
>>434
そうか?
近代以前は、地方ごとに混血なんて稀でしょ。

アフリカ人の血を引いてるっつうならその通りだろうけど。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 20:53:08 ID:4Z0sjyVkO
>>434
それも間違いだよ。

その理屈で言うら…

【 日本人も朝鮮人もアフリカ人の血をひいてる 】

こうならないと間違い。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 20:54:12 ID:4Z0sjyVkO
ありゃ一文字消えてた。

言うら ×

言うなら ○

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 21:16:20 ID:pGWfE3a20
>>436->>437
おまい等わざとやってるだろう。
パラサイトイブでもゲームでやったか小説でもよんだのか。
そんじゃま、一発ご期待に答えましょうかね。

【 日本人も朝鮮人もアフリカ人の血をひいてる! 】

なぜなら全人類を遡れば一人のアフリカ人女性に辿り着くからだ。



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 21:40:09 ID:pGWfE3a20
まさに人類皆兄弟というフレーズはまんま事実だったのだ!
つか正確には人類皆親戚。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 23:14:51 ID:vWpsSZlo0
隣の地域なんだから
天皇一族が古代朝鮮半島の諸侯か王族だったとしても
なんの不思議も無いと思うけど。
当時は大陸のほうが文明国だったし。

ノルマンディー公みたいな感じかな。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 23:19:57 ID:3rtOn0ph0
チワス!
天皇嫌いです!
アシタ!

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 23:22:55 ID:Er/8MVUI0
天皇の祖が朝鮮人?
バカも休み休み言えってのw
ttp://vortex.milkcafe.to/kwatch01.html

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 23:56:53 ID:vWpsSZlo0
だから
ウヨサヨ言ってるバカはハン板に帰れよ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 00:28:12 ID:nZSRr0pA0
あの時代に半島を三分割してまともな国ができるかなぁ。
高句麗は吉林省扶餘から南下、百済は長寿王に一度滅ぼされ遷都。
新羅は新興。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 00:36:12 ID:fbEiLLn20
アメリカが天皇と晩ごはん食べるときは白いネクタイしなきゃ
いけないのってホント?天皇って今のところ世界で一番偉いって
ホント?世界最古の皇室ってホント?エリザベス女王も天皇を
上座に座らせるってホント?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 01:04:45 ID:OPb/XkDK0
ネクタイは天皇に限った事では無い。
歓迎する場合には着用すると思う。
エリザベスは本当。
戦後に今の天皇がイギリスに初めて行った時でも
天皇を歓迎した。
天皇は日本にとって重要だと思う。
それを無くしてしまったら、ただの小さな島国の人間になってしまうかも。
「日本」って国がある事さえ知らない人も増えてしまうのでは。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 01:11:54 ID:4f2M/VEj0
>>388
嘘だな

その時代の国家間の関係が反映するだけだ。
これ↓なんか代表的だよな。

捕まえた宇宙人をお披露目するマッカーサー元帥
http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/50nen17.html

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 01:13:51 ID:4f2M/VEj0
アンカーミスったが。

>>446

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 09:13:18 ID:Ts2J7W6k0
>>446
それは2chソース(WEB伝説?)ですよ。
おまけに、かなり元ネタがいい加減に伝わっているような・・・

>アメリカが天皇と晩ごはん食べるときは白いネクタイしなきゃ
>いけないのってホント?

白ネクタイとは、おそらくホワイトタイが歪んで伝わったのだと思いますが
ホワイトタイとは直訳の白ネクタイとの意味ではなく、服装(礼装)の種類を
指す言葉です。

ホワイトタイ = 燕尾服+白蝶ネクタイ

ブラックタイ = 黒タキシード+黒蝶ネクタイ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 09:17:01 ID:Ts2J7W6k0
>>448
えっと・・・お馬鹿さん?
マッカーサーが、来賓として昭和天皇を迎えたとでも言いたいのかい?w

占領軍の指揮官が、敗戦国の(被占領地の)君主を迎えるのに正装も何もないだろ。
つか、そもそもマッカーサーが何時から国家元首になったんだ? アフォも休みや休み言えよ。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 09:29:16 ID:Ts2J7W6k0
とは言え、ホワイトタイ云々は、2chソースつーかネット伝説の可能性が(非常に)高い。

なぜなら、この話の元ネタ・・・

 「アメリカ大統領がホワイトタイで空港で出迎えるのは、天皇と英国女王とローマ法王のみ 」

 これは4〜5年前から見かけるネタだが、現在まで明確なソースが示されたことはない。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 10:04:29 ID:wXDtTFlPO
歴史の偶然でしょ。文武に強ければ王の始になれた時代の覇権者。余所者起源説ならね。
時には侵略、威圧、殺戮、支配、君臨し続け、謀叛、転覆、策動、派閥抗争し、南北に割れ、王権交血画策、万世一系を他人が繕う形式的権威の姿。

武士が要らない世の中は是く到来し。今度は王がいらない世の中にきてる。継嗣の問題ではなく、きっと廃止の時なのだろう。
われらと子孫の生途苦楽になんら影響もしない存在ながら国費が浮く分、得策は生まれる。

家系なども同じ。他者と比較し自己同一性の安心立命の意図なだけ。画餅権威に堕した存在からは解同や右翼や在日の利用価値シンボルのようにも思える。
長州毛利の一族は長州に引き取ってもらうのが良いか。桓武以来孝明の血統は木戸や伊藤によって絶たれたのだし。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 18:49:52 ID:BqbXLJpk0
天皇がなにをしてくれる?
あなたが天皇を愛しても天皇はあなたを愛さない
あなたが天皇を知っていても天皇はあなたを知らない
あなたが病気で苦しんでいてもそして最期を迎えても
天皇はあなたに興味はないしあなたの存在自体知らない
リアルな人間関係がつくれない そんな人が天皇や宗教に仲間を求める
でもそこにある人間関係はバーチャル
だから身の回りに人間関係をつくろうよ あなたが病気になれば心配してくれる結婚すれば祝ってくれる 最期は泣いてくれる
その中であなたは確かに存在できる

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 18:59:19 ID:ArYRTuwl0
>桓武以来孝明の血統は木戸や伊藤によって絶たれたのだし。

電波は去るべし。鹿島もろくでもない置き土産残してあの世に逝ってくれたな。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 19:03:39 ID:BUIu3aZX0
歴史板なのに関係ない妄想垂れ流して何がやりたいんだか。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 19:04:06 ID:Y+Ay25wp0
>>453
フランシス・フクヤマじゃあるまいし、未来永劫、王が不要な世の中は続くかね。

>>454
理屈のようだが、人間はそう単純じゃない。

「神様はあなたを知らないし、愛さないし、興味もない」なんて言ったら、
キリスト教徒やイスラム教徒は怒るだろうね。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 20:02:19 ID:9yUbK0t4O
それは違うだろう。
神様、つまり架空の存在だからこそ全てを知りうるんだよ。
天皇はただの人間だよ。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 20:56:46 ID:KBgcwf370
昭和天皇がはじめてアメリカ訪問をされたときは、
アメリカ史上例を見ない格式に則った儀典を実施している。
通常考えられない米5軍による観閲儀杖もそのひとつ。
世界最後のエンペラー、エンペラーヒロヒトと報道された。
王ではなく世界唯一の皇帝と

【米5軍による観閲儀杖】
米5軍による空港、ホワイトハウスなどでの儀典制服着用による観閲式
アメリカとしては歴史が浅い国は儀典も満足にできないと思われたくなかった。
練習も積んで失礼がないような完璧な儀礼を執り行った

昭和天皇訪米の際は全議員ホワイトタイでお出迎え
報道関係者もホワイトタイでなければ取材させないと言う徹底振りで
勿論大統領もホワイトタイ。で到着早々アメリカ5軍による歓迎セレモニー 。

President Gerald Ford and Mrs. Ford escort Japanese Emperor Hirohito and Empress Nagako
down the red carpet prior to a state dinner on October 2, 1975.
http://www.whitehouse.gov/history/photoessays/crosshalls/images/07-29-0641a-fordhall-398h.jpg

ちなみに英国では女王も正装で天皇をもてなす
共和国大統領と天皇の格の違い

Japanese Emperor Akihito and Queen Elizabeth II, May 1998
http://www.cnn.com/interactive/world/0204/jubilee.gallery/19.jubilee.gallery.jpg

Queen Elizabeth II with Chinese President Jiang Zemin in London, October 1999
http://www.cnn.com/interactive/world/0204/jubilee.gallery/21.jubilee.gallery.jpg


昭和12年、秩父宮は昭和天皇の名代でジョージ6世の戴冠式に列席しましたが
席次は各国の王族中トップでございました。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 20:59:36 ID:5UeSjApZ0
はいはいクマクマ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 22:12:49 ID:yHPbiSw7O
ホワイトタイの報道陣ねぇ…


燕尾服に蝶ネクタイでフラッシュを焚くカメラマンや、燕尾服と蝶ネクタイ姿でキャメラをまわす
TVクルーやアナウンサー…


それなんてコント?w

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 23:31:48 ID:wXDtTFlPO

蔑語は意儘に

「天皇」を研究してその造詣を深める事はいいと思う。崇め称えるのも主観の問題、こちらも他者個観不可侵。
同時に拙観に於ては主観不要論となる。別に左翼思想とは無縁。
逆に皇室を廃止したなら如何なる不遇と困窮がその先にあると云うのだろうか。皇室信奉者は皇室に何を依存しどのように欲しているのだろう。
華族も士族も廃止されたと云うのに、皇族だけが厳然とあるのはセレブの標本としてか。
アメリカは皇帝のいない移民国。初祖が進んでロストインペリアルの道を歩みながら憧憬と羨望が潜在しているのは、やはりトラディショナルに欠ける国だからだろうか。

かつては尊皇の合い言葉の中、我が祖系も倒幕の雄藩の一角でエンフィールトを下げ、白刃を抜き放ちて十三余地を転戦、旧体制を駆逐した。
殺伐渦中を切り抜けて余命長らえてみれば、得た物僅かに切り米八石六斗と刀一振りのみと、間も無く廃れる役目仰付拝命。

大政奉還王政復古で我が当該祖家に何が齎されたと云うのか。実に何も変わらなかった。
我の時代は畏敬大喪に御服し、際し艦首頭・艦尾頭にまた光物に黒布を纏い、艦旗を半旗謹粛とするの長い数日のみ。
今後も自身に何も変わらない。社会世相に継嗣喧騒を見るも此唯一。

天皇は何者か。
遠い時代に遠いところから来た、閉鎖環境血統の一分系、大義には日本国制度上の代表家の一人。
そう思う。
繰り返すが個観にして意図総括に及ぶべくもなし。就中異存義には各位其信拠の儘に宜候


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 00:27:44 ID:h4D6HU2ZO
>>462
独り言はチラシの裏に書こうな。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 00:36:23 ID:CKyTdh0V0
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050802jibaku_etc.html

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 02:56:57 ID:d/LD3J0M0
皇室を贔屓するのは良くありません、けしからんです、仕事に見合った報酬を与えるべきです
などとキーキー言いながらキーボードを叩いてるそこのオマエ

オマエは間違えて天皇家の嫡男として生まれてしまったとしよう

同年代の連中がひらがなで将来の夢の作文を書いているときから
オマエだけはパイロットもサッカー選手の夢も見ることは許されない
2700年の伝統を守るという事に比べれば些細な犠牲だ

同年代の連中が彼女とデートするようになっても
オマエだけは自由に彼女を作るなんて事は許されない
2700年の伝統を守るという事に比べれば些細な犠牲だ

同年代の連中がバイクに乗るようになっても
オマエだけは危険だからとバイクに乗る事を許されない
2700年の伝統を守るという事に比べれば些細な犠牲だ

同年代の連中が夢と希望をもって職業を選ぶ時期になっても
オマエだけは職業選択の自由が許されない
2700年の伝統を守るという事に比べれば些細な犠牲だ

オマエは24時間監視され、喜怒哀楽を表す事すら許されず
オマエに何の落ち度が無くても常に殺される危険がある
オマエがもうやめたいと泣き叫んでも死ぬまでやめる事は許されない


これより大変な仕事があるのなら是非教えてくれ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 05:15:30 ID:9Gt+xz0o0
金と、手に触れて触れる物以外には、なかなか価値を見出す事が
できない連中が増えたんだろう。
金で何でも手に入るが、金で何でも作り出せるわけじゃない。
文化や歴史ってのは、今から新たに作られるモノのでっかいバックボーンに
なってるわけだし、そうそう切り捨てていいものでもない。

天皇っていうのは、日本の長い歴史や文化が確かに過去にあった事、
今の日本もまたその長い日本固有の文化から生まれた文明である事
の生き証人みたいなものなのかもな。
これってすごい事だぞ。
ずっと一つの系統の文化や価値観で統一されてきた民族なんてそうそういないよ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 10:10:03 ID:PhfMmC+KO

>>466
2700年来系譜事績の大事

所謂
「降誕の偶然逃れ難しは宿命の業に立脚」を苦慮内心の憂乍も随縁付処厳粛に温め、犠己に身を処し国事を為せおはせり深淵大御心当に知るべし

それを比喩類列して為に恭粛畏敬尊念奉らんと仰旨には或義に尤も解せぬもなし。人としての感謝義、外護補完、大仰説諭には及ばずを申し添え。

されどこの御役目、さらこそに一系一家に重圧付託せねばならぬのかは事由適宜得心なく、今時当世に至り現行天皇制度に要有り共認められず必ずしも拙愚個観に受容能諾の完きを得るには乏し。

其を云々と雖も我等今世只今には帝の臣民に非ず。併以然らば今日生を営む各々の億民人一々にも二千七百に留まらぬ年経を暗にも存すは前提生命の必然平らかの理事也と慮る可き乎。
その特定血統固守の為に史に累歴、民草血飛沫の犠上に来し事は明白の遺憾、武人の勢に連なるの見解にはよし共、懸義草芥には玉の存在巡り参らせる諸々背景の故に平安隠没の滅入り幾度なく繰り返し来たり。
今日その在り方存続に付き否めたりも肯じ候向きも亦思惟を分けるは致し方もなし。

況や国権国威の発動の主たる統帥の座に有る無しにをや。
多数は落着の姿と見る方々にあれど。

「国文化個粋重要の生存系譜貴蹟」

としてを標榜範疇ならば却って
「象徴無為国事にして生蹟専らに置く」
または恐々激務一等減じ些成共空閑大暇に改制奉る可きは最要と想う次第、付いては御身上梓行然有り哉如何。

思惟不変は誰しもの内証に依拠此存り候事、さてこれよりあとは何方か仰せ通りチラシ裏にの分際に入り(笑

尚、親御の孝徳に因みて宮内に仕りたる或御仁も係る件には我に想念近似にて

当に種々様々

さらばで御座る



468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 17:26:18 ID:UQ3tQMwL0
2700年前に日本に天皇なんていないのに…
常識がないのか馬鹿なのか…  
もしもそんな事を本気で信じるヤツが存在したら思考能力を疑う


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 17:48:52 ID:URzxfzXX0
>>468
2666年と言えば満足ですか?
やっぱりオナニーする時も正座ですか?
つまらない奴だと言われ続けて何年目ですか?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 18:32:20 ID:s3lydiST0
まあ神武の頃から天皇として日本の国家元首として居たか?って
言えば補償も無いし証明はできんが
>>468は痛いな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 18:47:49 ID:uBIB8Qpr0
控えめにみて豪族連合のトップ、
常識的に考えれば朝鮮半島か中国南部で、
狩猟採集生活をしていたと考えられます。
飯を食えずに日本に逃げてきたわけでね>神武の頃

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 18:49:44 ID:pGXH9Cq50
>>471
はいはいワロスワロス

低質燃料乙 

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 18:59:14 ID:uBIB8Qpr0
いやいや、天皇の起源は諸説あれども
紀元後に海を渡ってやってきた渡来系であることは
共通の認識だろう。

馬鹿な国士だけは別の認識をお持ちのようだが。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 19:04:15 ID:UQ3tQMwL0
>>468
大和朝廷は邪馬台国以降
こんな馬鹿でもわかる事を素で間違えてるなら救いようがない
そもそもなんで俺がそんな程度の奴を相手にしなければならないのか?
オカルトへ行くべき、程度の合う仲間と遊んだほうがいいんじゃないのか?


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 19:05:35 ID:4tJR717d0
天皇って世界でも有名なんでしょ?昔どっかの海底の名前に天皇の名前つけたらしいな。
しかもアメリカ人がwww中日新聞に書いてあった。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 19:08:33 ID:pGXH9Cq50
>>473
は? 日本の歴史学会にそんな共通認識は無いぞ。
いったいどこの国の学会の通説だ?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 19:11:16 ID:uBIB8Qpr0
馬鹿な国士が必死だなwwwwww

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 19:12:40 ID:pGXH9Cq50
>>473
つか、君の場合「ムー」とかのオカルト系や謎本系の読みすぎだな。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 19:14:08 ID:pGXH9Cq50
>>477
ハイキタ!コレ「国士」w

妄想を書き殴って、トンデモを指摘されると「国士」認定、テラワロスw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 19:29:57 ID:tUmQHgnf0
ネットでいくらかのHPを読んだ程度の事でいっぱしの知識を得たつもりになって
「共通認識」だとかほざくのは痛いな。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 20:29:11 ID:aswr9bPW0
ネットのウヨは、女系天皇支持や拉致被害者へのバッシング等、
右翼と正反対の事も結構多い。
右翼思想って訳ではなくて、体制翼賛なんだよね。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 20:52:58 ID:CnVy+aJH0
街宣ウヨのような在日じゃね?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 23:26:11 ID:liCySVg30
今日は神話をそのまま
信仰なさっておられる方々の日か。

信者に理屈は通じない。
信者になれれば楽なんだろうな。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 23:43:36 ID:SsJmHMuK0
>>483
>今日は神話をそのまま
>信仰なさっておられる方々の日か

いや、信者でも、なぜか、武烈帝のとこだけはデタラメ、ってことになってるらしいぞ。
理由はよく知らんがw

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 23:54:27 ID:v4VPX5rN0
>>484
その程度の知識も無いのかよw
10才で即位し18才で死去した人間に大した事が出来る訳がない
と言うごく当たり前の常識的判断なんだけどな。
大体、板違いだ。ここは「近代史」を語る板だぞ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 00:36:31 ID:/IzHHxAX0
大河ドラマ「武烈天皇」

もともと平和を愛し、民を愛する繊細な青年だった武烈、だが…
一人の女性への恋に破れたことが彼を変えた。

1月 武列の少年時代
2月 平群のシビとの女を巡る抗争
3月 恋に敗れる武烈
4月 即位、大伴金村にそそのかされ平群を討つ武烈
5月 平群と女性の滅亡
6月 妊婦の腹を裂き胎児を見る武烈
7月 人の爪を抜いて芋を掘らせる武烈
8月 人を木に登らせ弓で射落として笑う武烈
9月 女を裸にし、馬の交尾を見せて楽しむ武烈
10月 武列の大宴会
11月 継体の反乱
12月 諸豪族の反乱の中、燃え尽きたように病死する武烈


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 01:01:08 ID:bOXgXSP90
>>486
何これ?
史実?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 02:28:18 ID:XU2z1ZTE0
ネットウヨこそ国賊。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 07:04:46 ID:y6lYcxsE0
>>487
神話を史実と考えるような馬鹿国士にとっては
史実なんじゃねーの?w

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 08:05:38 ID:ugA1vOw+0
神話と史実
熊女、檀君の国か?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 11:40:16 ID:43KJvdvo0
「君主」と書く必要はないと思うよ。
日本国憲法は、歴史的な天皇制度のあり方、そして、天皇を統治権の総攬者とする明治憲法体制という
歴史的文脈を踏まえた上で、国民主権を前提としつつも天皇の政治的権威を利用し続けるために「国政
に関する権能」を有しない「象徴」としての天皇を規定することとしたわけだ。(もちろん他の考え方は
ありうるだろうが。)天皇制があり、天皇の地位に裕仁や明仁がいるのは偶然ではない。天皇に関する歴
史的文脈を踏まえた上でのもの。その歴史的文脈を意識して考えるなら、日本国憲法の統治体制にとって
天皇はとても便利である一方で、国民主権への脅威を原理的に内包する危険な存在でもあると言えるわけだ。
それを前提とするなら、天皇の政治的影響力を封じるような法律は(その限りで)憲法の趣旨に合致す
る(その際に犠牲となる利益を無視してはいけない)し、天皇や皇族が政治に関して何か発言をするこ
とは厳に慎まれるべきということになるんじゃないかな。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 14:54:30 ID:Qc5977Hd0
天皇とは権力者のマジックワード。
実は、この点で 国民 という言葉と同義だと思います。宇宙とか神
とまではいわなくても非常に抽象度の高い言葉です。

 つまり権力者が好き勝手に解釈できるわけです。すなわちね、価値
相対主義が学問の到達点だったんですが、そうすると相手を説得でき
なくなるんですね・・・。

 そういった場合に、便利なのが「偉い人がこういったんだから、議論
するまでもない、従え。」という論理。紀元前から神権政治はありまし
たがこのバリエーションです。

 近代においてキリスト教概念のなかった日本で、国家統合の道具として
の神を天皇にしたんですね、伊藤博文が。




 

 

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 16:05:22 ID:vEKHBp7I0
改行も出来ない馬鹿が多いな

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 18:42:47 ID:Jv3JUgVc0
2700年前に天皇が誕生したなら
その後小分裂国家軍に引き裂かれ邪馬台国に蹴散らされ熊襲・エミシと化したわけか?
神武の国は漢字を使わず文献を残さず、文字を石にも木にも記す事ない文化の国家
つまり遠方に支配者の意思を伝える必要のない国家→支配圏が狭小なわけか?
神武は鉄を知らないから鉄器を持った集団が登場したら潰される側なんだろうな〜

まあ、2700年なんてだ〜れも信じやしないか

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 19:06:31 ID:fFYqOn3w0
どうもここが「近代史板」だという事が理解できない馬鹿がいるようだな。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 19:10:55 ID:9k669dpX0
>>494
あのなぁ・・・
「2700年なんか嘘だ」って得意になって言うのと「サンタなんか嘘だ」って得意になって言うのは同じだぞ。
ヒステリックで知恵が足らんのはアンチの奴らに共通しているな。
まあアカとかチョンとかインテリ気取りのバカ女ってのはそういうものだがな。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 19:25:13 ID:f16axK7z0
天皇はアラヒトガミなんです。これでこのスレ終了。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 22:38:54 ID:w5wLTNX70
>>496
>あのなぁ・・・ ってw
で、
君はどのカテゴリーのバカなんですか?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 04:49:22 ID:1QWLWHmb0
>>498
(´-`).。oO(・・・・・・・・・) 

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 07:34:08 ID:2sqYx6Zs0
>>496
泣くな、泣くなw
僕ちゃんに逆らうのはアカとかチョンとかインテリ気取りのバカ女なんだ〜ってかw

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 09:23:12 ID:ft59CKCa0
まともに反論できない奴ってなんで語尾にwをつけるんだろう

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 11:37:21 ID:RBUXy47Q0
つ人間宣言

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 12:21:16 ID:fxmvDH+U0
大人になっても「サンタがプレゼントくれるんだ」とワクワクしながらクリスマスに一人寝する奴
キモイ
大人なら身につけているべき常識がある
サンタはいない、だからあなたがサンタになり子供にサンタのふりをしてプレゼントをするんだよ
創作された天皇の過去
天孫降臨?2700年?そんなことを大人が言っていたら馬鹿にされ非難されて当然
捏造の天皇神話を正しいことにする目的を持ち、それに反する事実を捻じ曲げ、一方で無い物を創り出す
天皇信者は正しいと自信があるなら事実の解明の邪魔なんかしないで一緒に天皇陵を調査しようよ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 15:12:01 ID:8tglOzlg0
キリスト教徒にも同じような事言ってくれ
あいつらも2000年ほど前からの洗脳が解けてないみたいだから

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 15:42:32 ID:RBUXy47Q0
原理主義者ぐらいだろうな
本気で神の存在信じてる香具師なんてw
>>504が原理主義者と自分を同レベルに設定して自爆してる件について

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 15:59:27 ID:4umP1Wkj0
俺プロテスタントで神の存在信じてるが原理主義者なのか?

ちなみに象徴天皇制は堅持すべきだと思ってる。

507 :阪京:2006/04/23(日) 16:06:38 ID:5ZOc48JS0


★★ 無学な人には分からないだろうけど朝日は正義の新聞である!!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145545530/l50


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 16:38:32 ID:RBUXy47Q0
>>506
嘘つくなw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 16:45:30 ID:ek+14cO4O
天皇陛下万歳  文句ある?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 17:06:32 ID:4umP1Wkj0
>>508

嘘じゃないって。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 17:08:44 ID:RBUXy47Q0
天皇が神であるという証明でもしてくれ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 17:36:26 ID:tME387xR0
もう終わりにすればいい。
だいたい、神話をフィクションとしていないのが時代錯誤なんだ。
天皇が存在することにより生じてきた無駄は全て排除し、
合理主義社会に移行するべし。男系女系を問わず、無意味な世襲制もいらん。
官より武だ。織田信長ができなかったことを、今こそ実現する。

共和制日本というのも一度は見てみたいな。
「日本国」という国号はそのままにして、国民主権・大統領制にするの。
日本は官僚制がしっかりしてるから、大統領制になってもそんなに政策はぶれないだろう。
おそらく2、3の例外を除いて大統領は自民党が一貫して出し続けるだろう。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 17:49:06 ID:CfUMKKXW0
北の半島国家へ帰ったら?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 17:55:12 ID:RBUXy47Q0
北は君主政だけど?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 18:51:35 ID:4umP1Wkj0
>>511

何でそんな証明する必要があるの。

>>512

信長も所詮は中世人だよ。
人間合理主義だけでは生きられない。

>>514

北朝鮮は金一族支配の独裁国家であって君主制ではない。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 19:07:02 ID:ft59CKCa0
>だいたい、神話をフィクションとしていないのが時代錯誤なんだ。

は?
神話は神話だ。
ノンフィクションだったら神話とは言わないんだよ。
日本語分かりますか?

世界中に建国神話なんてあるが、いちいち「これはフィクションです」だなんて言ってるのは聞いた事がない。
神話にまで噛み付く狭量さは非常に見苦しい。

そもそも「天皇支持者は2700年前の神話を信じてる」
という理屈には日本語として無理があるのに気付かないのか?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 19:11:07 ID:4umP1Wkj0
国民の8割が皇室の存在を肯定している。
但しその心情は千差万別。

自分のように象徴天皇制はいいが戦前の神権天皇制は困るという立場もあれば
一切を戦前に戻して宮城遥拝などを復活させたいという人もいるだろう。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 19:32:46 ID:RBUXy47Q0
>一切を戦前に戻して宮城遥拝などを復活させたいという人
そんなのは馬鹿なネトウヨぐらい
1%以下だろうな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 19:36:18 ID:UHc1euQX0
「象徴」にしては税金かかりすぎ。霞ヶ関と一緒に大幅リストラを。男系を維持できん宮家は入れ替えだ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 20:30:46 ID:CfUMKKXW0
皇室へ当てられる税金なんて国民一人当たりにすりゃ10円位だろ、確か。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 22:00:57 ID:aIYxpfov0
天皇を
肯定する理由
否定する理由
なんですか?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 22:20:27 ID:weCU0VUR0
神道だ神権だとか建国神話とか言いつつも、
歴代天皇は、中国伝来の仏教に帰依した仏教徒が圧倒的に多い件について。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 00:11:59 ID:DIcbH1d60
だから?
お前は熱心なイスラム教徒か?
一般の日本人というのは神道の信者でありキリスト教徒でもあり仏教徒でもある、お前なんかよりもっと懐が広いんだよ。
相変わらずアンチの奴らの重箱の隅を突くような寝言はくだらないな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 00:15:49 ID:nBB5GKof0
>>523
ファビョるなw

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 00:41:03 ID:DIcbH1d60
↑な?コイツらまともな反論もできないんだよ、そんで最後にw

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 00:49:18 ID:nBB5GKof0
反論も何もお前の書き込みってただの中傷でしかないジャンw
「お前なんかよりもっと懐が広いんだよ」
「寝言はくだらないな」

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 01:06:08 ID:bmjb/0bHO
そもそも神道を仏教やキリスト教のような一般的な?宗教と同様に考えるのが間違い。

神道には、明確な教義もなく、厳密な意味での信者も存在しない。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 01:07:21 ID:rdFDZOVZO
>>525だから
天皇陛下と胡錦濤を比べて『胡錦濤様愛してる』って叫ぶお前は
確実に馬鹿なんだよ。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 01:38:38 ID:KdaFtwXf0
実力で中国13億のトップになったんだから確実にそれなりの人物だと。
天皇もよさそうなおっさんではあるが、ま、人間としてのレベルがね、違うと
そう思ったりしますね。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 05:31:56 ID:aZW/AEM/0
>527
神道における神って、
ある意味、勲章とほぼ同義だからなぁ。
東郷神社、乃木神社とか、南洲神社とか、豊国神社とか。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 05:49:35 ID:DIcbH1d60
>>527
神道は一般的には立派な宗教だ。
そもそも宗教かどうかなんて通念的なイメージの話だろ。
宗教とみなされているから他の一神教の熱心な信者は絶対に参拝をしない。
>>528
話が噛み合ってないぞ。
読解力無い奴は確実に馬鹿なんだよ。
もっと本でも読んで精進しろ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 06:21:16 ID:aZW/AEM/0
>531
>他の一神教の熱心な信者は絶対に参拝をしない。
これが一般的かどうかということが、問題ではないかな。

少なくとも、一般的な日本人は
>他の一神教の熱心な信者
ではないだろう。

初詣を行い、バレンタインデーにチョコレートを贈り、お盆には墓参りをし、
法事を行う一般的な日本人は、他国からは宗教的な民族に見えているけれども、
自分たちは無宗教だと思っている。

神社(仏閣)に関しても、信心で参拝している人がどの位いるだろうか。
神社は、自分たちを宗教だと思っているだろうけども。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 07:38:52 ID:rdFDZOVZO
>>529正気すか?
(^_^;)

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 08:44:28 ID:gn23B1wC0
「江戸時代までは皇室のことは一般の町民や農民は知らなかった。」
と、よく聞くが・・・

これは嘘です!
幕府によって序列化された庶民は、天皇との結びつきを願い、自らの尊厳の根拠と
身分解放への原理を天皇に求めた。被差別民の由緒書、職人の由緒書や偽文書には、
その起源を天皇に求めるというのが少なくなかった。

 また職人や町人の中には、朝廷から位階や受領を授けてもらおうとする者も後を絶たなかったというのは、
その現われであろう。
当時、天皇や中宮、朝廷の人物を模した雛人形が百姓町民の間に売れに売れ、
幕府の統制が加わったほどだったというから、いかに庶民が皇室へ厚い憧憬を寄せていたかが分かる。
(松浦光修「菊の下草」)。

 〜衛門とか、〜兵衛とか、権助など江戸時代民衆の間で親しく使われた名前は、
実は朝廷の官職名に由来している。また近松門左衛門は三十三篇もの天皇を素材とする浄瑠璃を書き、
天皇の御代を称え、天皇の徳政に感謝する劇が民衆から喝采を浴びた。

 中でも天皇に忠誠を尽くした楠木正成が、当時の人々は大好きだった。
講釈場の門口に「今日より正成登場」というような張り紙が出ると、お客がどっと集まったという。
(司馬遼太郎「余話として」)。

 この正成を中心とする「太平記」を題材とする作品は、謡曲、能、浄瑠璃にも数多く作られた。
そのためか、幕末に来日したロシア宣教師ニコライによれば、日本のどんな辺鄙な寒村に行っても、
楠木正成の名前を知らない無知な者に出会ったことはなかったという
 そして、何よりも「おかげまいり」と称せられている一般庶民による伊勢参宮は、
庶民の自然な天皇への意識の事象ではないか。伊勢神宮は、皇祖天照大御神を奉祀するお宮だ。
このことひとつ見ても庶民のほとんどが天皇のことを知らなかった、
などという妄説はどこかに吹き飛んでしまうだろう。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 08:59:37 ID:Ybx+1v6M0
>>529
実力で中国13億のトップになった胡錦濤と
単なる良さそうなおっさんではある天皇では、確かに比較にならんわな。

>>533
信者乙

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 09:17:51 ID:rdFDZOVZO
>>535うん。陛下の信者と呼ばれて嬉しいね。


535=『胡錦濤信者』乙

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 09:21:05 ID:nOmACCN30
ポルポト・金日成・スターリン・毛沢東・チャウシェスク・・・
確かにみんな実力でトップになったそれなりの人物で
天皇とは人間としてのレベルが違いますね^^;

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 09:58:00 ID:Z0BoKAV70
>>531
> 神道は一般的には立派な宗教だ。
> そもそも宗教かどうかなんて通念的なイメージの話だろ。

オイオイオ、通念的なイメージの話で言うなら、それこそ鰯の頭からのレベルの話になるぞ。
そのレベルの括りで言うなら、おおよそこの世で人が祈る物は全て宗教と言える。
もうちょっと、具体的な定義・概念レベルの話をしないと、なんでもありで話にならんよ。

> 宗教とみなされているから他の一神教の熱心な信者は絶対に参拝をしない。

それこそイメージの問題だろ。
それは単に、所謂神道と言うものが知られていない故に生じる誤解のようなものだよ。
まぁ知られていないというか、厳格な一神教徒(イスラム・ユダヤ・キリスト教徒など)に
とっては、神道はなかなか理解し難い概念らしいがな。

つか、そもそも一神教の厳格な信者は、他の宗教施設どころか自分の信奉する宗派の
信仰対象以外の何物も拝まないだろうが、神道が宗教かどうかなんて話とは別次元の
話だろ、あふぉか?

つか、おまいさん日本に神道がひとつだと思ってるようだが・・・
もうちょっと物事を理解してから、あれこれ口に出した方が良いぞ。

いわゆる神道は、形式的な分類だけでも大きく分けて4種類、しかもこれは近代になって
から整理?された区分であって、各々の神道の旧来からの性質とは必ずしも一致しない
分類であり、神道というものを本質からは縁遠い物だ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 10:11:10 ID:Z0BoKAV70
つか神道とよばれる物は・・・
一部の教派神道を除き、基本的に共通する戒律もなく、教義すら特に存在しない。

また一般にいわゆる神道とよばれているものは、日本全国にあまたある神社を指し
分類上は神社神道とよばれるが、この極一般的かつ身近な宗教法人は、基本的に
布教活動などは行わず 「 信者 」 の獲得なども目的とせず、おおよそ通念的な
概念としての布教活動を目的としていない。

神社の目的・活動は、 「 奉る 」 ことであり、いわゆる通念的な概念の宗教とは
この点が大きく異なる。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 10:33:19 ID:Z0BoKAV70
>>539
補足

先ほどのカキコで、神社は布教活動を目的としていないとは書いたが、これはもちろん
本質的な性質の話であって、現実的には(生計を立てる目的が大きいが)殆どの神社が
 「 氏子崇敬者の教化育成 」 を、その宗教法人の目的としてうたっている。

これを書き出すと長くなるが、いわゆる神道は日本の土着信仰の総称であり、それらの
日本土着の様々な信仰・習俗・通念を、その時々の執政者達が歴史の中で統合したり
分離したり、宗教活動から切り離したり、また他宗教と統合したりしを繰り返してきたため
ある意味なんでもありの存在と化している。

現在でも、神社内に寺があったり仏像を奉っていたり、一部の寺では神社の神事に合わ
せて仏教行事があったり、民間信仰と神社の行事が融合したりしているケースがあるのは
このような歴史的な変遷によるものである。

ちなみに、天皇が神道の頭目みたいに言う人もいるが、それも厳密には間違い。
なぜなら皇室神道は、本来の神社神道や民間神道とは別物。

歴史の中でその時々の支配者や執政者により、その時々の都合や自然な流れで一般の
神道がその傘下系列になったり、影響を受けてきたに過ぎない。



541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 14:45:35 ID:3th/wjXC0
>基本的に共通する戒律もなく、教義すら特に存在しない
>布教活動などは行わず 「 信者 」 の獲得なども目的とせず
コレって面白いよな。
日本を割るような宗教戦争は、神道(便宜上)内ではおきなかったのって
コレが原因だよな。仏対神はあったろうけど。
大昔は別の神様をあがめる一族同士が争った事もあっただろうし、
天皇の本物のご先祖様が自分とこの神様あがめさせるべく、日本書紀に
載ってるような内容をあっちこっちに押し付けたりもしたんだろうが。

日本が狭かったから、宗教による概念や価値観の統一なんてしなくても
そんなに地域差が無かったから、政治の統一だけ狙えばよかったのかな。


とはいえ、大昔の神様の子孫説云々はともかく、その後千年以上日本を代表し
続けてきた一族なんだから、その価値はでかいような気がするんだが。
この千年間、日本は名前を変えつつもずっと同じ国、日本だった証拠みたいで。
時間は得がたい価値だと思う。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:13:02 ID:gn23B1wC0
日本会議国会議員懇談会

松浦光修皇學館大學教授が「天皇の<本務>とは何か?」と題し、
祭祀と天皇は不可分、祭祀は過酷な仕事、祭祀には禁忌がある、の三点に
絞って論じた。
背広姿で公務している天皇、外国の賓客と会見する天皇、被災者を見舞う
天皇が天皇の本質ではない、とGHQ政策で歪められた国民の天皇に対する常識
に修正を求め「天皇の本質は宮中三殿で祭祀を勤めること」と述べた。「神と国
民のなかを取り持つ祈りは千年以上微動だにせず今日に至っている」と語り、
「午前一時に起床し潔斎の後、四時半からの祭祀に臨む。暖かくもなく極寒で
一時間独りで祈る。肉体的には過酷で、この祭祀が年間三十以上ある」と「祭祀の
王」の一端を紹介。「国民が知らないところで祈っている。日本は天皇の祈りに
よって守られている国」と無償の愛を紹介し、これが「世界史上稀有な存在」
と強調。これを可能ならしめる根拠を「祭の対象となる神と祭主(天皇)が先祖
と子孫の関係だから」と男系男子による皇統に求めた。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:18:52 ID:Oq2IZg9j0
>>534
イデオロギーを優先させその為に事実を捻じ曲げる天皇信者の醜さが嫌い。
江戸期に民衆が天皇を知らない事がそんなに気に入らないのだろうか?
普通の人に天皇は何ら必要ではなく生きて行くのに何ら益を得ない物に興味を持つ方が変。
楠も明治になって国策で取り上げられた人物だし天皇信者は当時を語るのに1%にスポットをあて
それを全体だと論じるから天皇信者はインチキだと言われる。
歴史の事実はどうでもいい天皇信者は政治板でプロパガンダすべき。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:23:13 ID:M06JOV+s0
>534
天皇という呼称は中世ではつかわれなかった。
その呼称が復活したのは明治以降。
よって幕府による統治下で民衆が天皇云々というのは物理的にありえない。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:39:06 ID:Z0BoKAV70
>>543-544
嘘嘘www

江戸時代にも天皇の表記はそこかしこにあるし、庶民にも知れていたよ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:44:15 ID:rloX2BbbO
信者かわいそス。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:48:26 ID:eUe8dyxu0
>>545
寺子屋では「太平記」のような軍記物が普通に教材として使われていたものな。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:50:22 ID:Z0BoKAV70
プッ・・・どこが天皇信者?w

・ 中世以降に天皇の呼称が使われていたか
・ 江戸期に民衆が天皇を知っていたか

なんで事実関係に基づく歴史考証の話をしたら、「信者」なんて話になるんだ?
これは、単純に歴史学の問題だろ。

ヤレヤレ・・・これだからアンチ天皇で目が眩んだ人は、論理的な話にならないんだよ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:52:48 ID:Z0BoKAV70
>>547
それどころ、江戸中期以降は庶民にも娯楽として百人一首とかが普及してるし
読み物も流行ったし講談本なんかも普及したんで、幾らでも庶民が天皇との
言葉や存在に触れる事はあったんだよね。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 20:01:02 ID:e6m3W7630
読書階級の人間は天皇の存在を知っていただろうが
それ以外は知らなくてもおかしくない。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 20:03:34 ID:Z0BoKAV70
>>550
江戸中期以降の庶民の識字率が高かったことも知らないのかい?
つか、君の言う庶民とは、被差別階層や小作・水飲み百姓(当時の呼称・蔑称)のことか?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 20:18:45 ID:e6m3W7630
ID:Z0BoKAV70氏
あなたの言う庶民とは町人のことでしょうか。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 20:25:54 ID:Z0BoKAV70
>>552
町民及び自作農クラスですよ。
まさか食うや食わずの小作人や被差別階層を、普通は庶民とは言わんでしょ?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 20:40:41 ID:e6m3W7630
武士は7%として
町人と自作農は何%
小作人や被差別階層は何%なんでしょうか。



555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 20:47:28 ID:Z0BoKAV70
>>554
数が多い=庶民と仰りたいのなら、細かい事を言うまでもなく一番多いのは
農業・漁業・林業などの一次産業従事者で80%以上かと思います。
但し、そのうちの自作・小作の構成比や、一次産業従事者における識字率が
何%であったかまでは私は存じません。

何か主張なさりたいのなら、ご自分でお調べになったら如何ですか?



556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 20:50:49 ID:wxCUv6Rf0
知らないのかよw
ワロスw

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 20:51:46 ID:Z0BoKAV70
>>556
では答えをどうぞw

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 21:28:28 ID:Z0BoKAV70
やれやれ・・・
書き逃げで答えもないので、仕方がないから私が回答しておきますよ。

ちなみに、先ほどは存じませんと書きましたが、それは私がこの件について答える
義理もないと思ったのと、詳細については正確な資料を持っていないからです。

江戸期における農家の自作・自小作・小作の構成比は、地域によっても差が大きく
また正確な全国統計も存在しませんので正確な数字は不明ですが、明治初期や
大正期、それに昭和初頭の統計によると以下のように推測できます。

自作農 5〜6割
自小作 3〜4割
小作農 1〜2割

あくまでこれは推測ですので、正確な資料をお持ちの方が居られれば訂正願います。

つか、自分で言い出した方は、自説を展開したいならこれぐらい調べましょうね。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 21:33:45 ID:Z0BoKAV70
>>554
と言うわけで・・・

全体の構成比はこんなもので如何かな?

武士    7〜8%
町民    5〜6%
自作  40〜50% ※完全自作(自小作含まず)

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 21:44:18 ID:Oq2IZg9j0
小作農は江戸期平均で8割(全人口比)
でもこんなこと天皇が無視されていた事実と関係ない
天皇が死んでも民衆は変わらない日常を送っていた事実。
 ◎天皇信者やオウム信者に「あなたの認識は間違っていますよ」
なんて言っても無駄。無視したほうがいい。宗教信者と話はしない。これ大事。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 21:50:04 ID:wxCUv6Rf0
ぜんぜん違うじゃんw

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 21:50:27 ID:e6m3W7630
>>555
そうですか。
識字率に関しては
江戸時代末期については受け売りで男子が70%くらいだったと記憶しています。
ただあの時代に全国統計でもしたのか、身分ごとの識字率の根拠が
知りたかったので聞きました。
幕末から明治までが比較的スムーズにいったのは
識字率が高かったのも一因でしょうね。

>>558
ありがとうございます。
あなたの自説の根拠がそれなんですね。

>>560
なるほど。

本論の私の考えは
江戸期の読書階級で朱子学や国学を学んでいたものは
天皇を日本の中心として考えていた人間もいたと思うのですが
庶民が天皇を日本の中心として意識するようになったのは
明治以降の学校教育においてだと思います。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:01:18 ID:Z0BoKAV70
>>560
> 小作農は江戸期平均で8割(全人口比)

え? それはどんなソースから出た数字ですか?
さすがに小作農8割では、当時の「組み」組織などから考えてもありえないと思うのですが・・・

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:02:22 ID:Z0BoKAV70
>>561
ピンポンダッシュの煽り専門ですか?w

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:05:11 ID:Z0BoKAV70
>>562
>あなたの自説の根拠がそれなんですね。

はい? 自説の根拠って何ですか?
私は貴方を含めて、疑問を呈するだけだったり、否定だけの書き込みの方しか
いなかったので、答える義理もない問いかけにあえて答えただけですよ。
※ 例えば根拠も示さず小作8割なんてデムパを飛ばす人とかね。

この件は当方の自説とは関係ありません。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:08:48 ID:Z0BoKAV70
>>560
あふぉですか?
全人口比で8割が小作なら・・・江戸期には、日本には自作農はいなかったとでも?

・・・やれやれデムパも大概にね。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:19:59 ID:13HMJGyW0
>>ID:Z0BoKAV70
で、あんたのソースは?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:21:14 ID:Z0BoKAV70
つか、そもそも私が否定したのは、この二つのデムパ書き込みだけなんだが・・・
イデオロギー云々や天皇を中心に添えていたかなんて話は、私の知ったこっちゃないよ。


543 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/04/24(月) 19:18:52 ID:Oq2IZg9j0
>>534

江戸期に民衆が天皇を知らない事がそんなに気に入らないのだろうか?


544 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/04/24(月) 19:23:13 ID:M06JOV+s0
>534
天皇という呼称は中世ではつかわれなかった。
その呼称が復活したのは明治以降。


私は、上記のデムパを以下のように否定・訂正しただけです。

 ・ 中世でも天皇という呼称は使われていた。

 ・ 江戸期の庶民は天皇を知っていた。

私のあれこれ仰るなら、私のこの主張に対する反証をなさって下さい。
それ以外の私が述べていないことは、私の知ったこっちゃないです。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:22:18 ID:Z0BoKAV70
>>567
どのソースですかね?
私の主張内容は>>568だが、それに関するソースを求めているのかな?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:23:16 ID:13HMJGyW0
>>569
>自作  40〜50% ※完全自作(自小作含まず)

これのソース

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:27:39 ID:Z0BoKAV70
>>570
それについては>>558-559>>565を読んで仰っているのですか?

本来私の知ったこっちゃない話で答える義理もないが、聞き逃げ書き逃げばかりで
誰も回答しないので、仕方ないので私の推論を書いたと明記してますが何か?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:29:25 ID:13HMJGyW0
要するにソースは無いのね。
了解。もういいよ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:31:28 ID:Z0BoKAV70
>>572
要するに、あなたは書き込みも読まずに絡んだだけなんですね。
自説も書かず、他者の書き込みもろくに読まず、難癖つけるだけのピンポンダッシュ乙w

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:38:03 ID:Z0BoKAV70
つか、このぐらい自分でぐぐりなさいよ(呆
昭和初期や明治・大正の統計から推論したと書いてるんですから。

例えば昭和初期なら、この手の統計とか・・・
http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/07/kenshi/T6/T6-0%EF%BD%A51-02-02-03-01.htm

明治・大正もぐぐったらヒットしたんで、自分で探しなさい。
なんでこっちが、書き逃げピンポンダッシュに自説でもないことのキャッシュ漁って
わざわざ探してあげなくちゃならんのだよ(呆


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 01:23:39 ID:SOMMCCy30
賢いふりして頭悪いのって
惨めなものですね。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 02:27:41 ID:IpeS8KKOO
>>575

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 02:30:25 ID:IpeS8KKOO
>>575
中身のない空っぽのカキコそのまんまに、頭悪そうな君も惨めだな。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 02:33:40 ID:IpeS8KKOO
ところで>>575は昨日のピンポンダッシャー君なのか?

相手がいなくなってからの捨て台詞テラカコワロス

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 04:28:33 ID:GjuleQoh0
頭が悪いくせにプライドだけは高いってのもカッコ悪いですよ。
少し煽られただけでプルプルしてるのが文章に滲んでますよ。
面白いですね。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 06:58:18 ID:dJrYXnTp0
頼むから、貴様らスレタイに沿った話だけしてください。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 09:44:04 ID:IpeS8KKOO
>>579
なんだ図星か?(藁)

>>580
すまんね。
で、あんたはスレタイに沿った話なんかないの?


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 11:07:48 ID:P8dMtaUB0
京は別にして、江戸の庶民は天皇(天子)は、知らんと思うよ。てか興味なかった。それは征夷大将軍の徳川が一番偉いと信じてたと。朱子学からいくと君主は天皇、高級武士は気ずいてたけど。だから幕末あぁなったんじゃない?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 11:50:05 ID:+BvCSoVy0
大政委任論を勉強すべし

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 11:56:03 ID:IpeS8KKOO
>>582
興味の有る無しや偉いと思うかどうかは、その存在を知ってるかどうかとは別問題ジャマイカ?

昨日話にでてた太平記や講談本や百人一首は普及してたようだし、信奉とかしてなくても
江戸庶民は「天皇」の存在は知ってたと思うよ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 12:17:54 ID:P8dMtaUB0
>>584 okwave覗いてみな、出てるから!歴史資料にもあった!ただその本なんだか忘れたけど!

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 12:24:45 ID:RMPQHcjk0
ちょっと必見。(`-ω-´)
ttp://www.geocities.jp/hosinokyuuseisyu/

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 13:23:40 ID:xohfy6sw0
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 13:29:13 ID:IpeS8KKOO
>>585
出てるから!って、何が?
江戸の庶民は天皇を知らなかったとか書いてあんの?

だとしたら、それってトンデモ系か電波系だよ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 14:04:54 ID:kY9Vf8CIO
天皇は神。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 14:17:24 ID:n14Nlv+50
>>582>>585
まだ江戸の庶民は天皇を知らなかったなんて、バレバレの嘘を書いてるのか・・・

 【 江戸時代の庶民は、天皇の存在を当たり前の事として知っていた。 】 

これは歴史的事実、あんまり変な思想に被れてると、明白な史実すら見えなくなるのかねぇ。

それこそ、中央(江戸)からも都(京都)からも遠い小藩の僻村とかならともかく、当時の江戸は
100万人の大都市で町人文化の中心地であり、町人の識字率も高く庶民に余裕のあった町だよ。
江戸庶民が当たり前の知識として、天皇の存在を知っていて当然のこと。

わかりやすい例を挙げると、昨日の百人一首などの他に、天皇絡みで庶民の生活に直結する
政令が江戸時代にはあったんだよ。

 「 鳴物停止令 」 知ってる?

これは、天皇が崩御した際や、上皇・女院・将軍(場合によっては老中も)が亡くなった際に、全国に
発せられた、服喪・物忌みのための政令なんだよ。
具体的には 「 鳴物停止令 」 は、天皇などが亡くなると、一定期間普請工事や祭事や日常の
鳴り物(騒音)を禁止する令(法律)なんだが、これにより庶民であっても誰が(例えば天皇が)隠れた
かは周知のこととなっていたんだよ。 

ID:P8dMtaUB0は、自分がどんな電波飛ばしてるか少しは分かったかい?


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 14:21:22 ID:n14Nlv+50
ついでだから、昨日の百人一首の件も画像ソース付きで提示してあげるよ。

江戸時代の百人一首カルタには「 天皇 」の文字が明記されている

引用元によると、【 元禄の頃には町民層や遊女の間にも普及していた 】 百人一首カルタに
明らかに天皇の文字が見て取れる。

百人一首カルタは、古いものでは元和年間(西暦1620年前後)に作られたと伝えるものがあります。
最初は公家階級の翫びものでしたが、元禄頃(十七世紀末)には早くも版彩色の市販品が出回り、
町民層や遊女の間にも普及するようになりました。


江戸時代の百人一首カルタの画像で、明らかに「 天皇 」の文字が確認できるWEBサイト

百人一首カルタ美術館より
寛文〜元禄頃(西暦17世紀後半)と推測される百人一首カルタ
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/100i_edo2.html

江戸後期の百人一首カルタ
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/100i_edo.html

江戸時代中期と推測される百人一首カルタ
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/100i_edo3.html

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 14:36:00 ID:n14Nlv+50
>>544
> 天皇という呼称は中世ではつかわれなかった。
> その呼称が復活したのは明治以降。
> よって幕府による統治下で民衆が天皇云々というのは物理的にありえない。

さらについでに、この【 天皇の呼称が復活したのは明治以降 】 てなデムハカキコへの
反証も、以前に他の掲示板(Yahoo!掲示板)で提示されてたのをコピペしとくね。

======================================

本朝編年録「本朝通鑑」
江戸時代の儒学者林羅山(1583-1657)が、幕命を受けて編纂した編年体の日本通史
日本通史なんで当然ながら「天皇」の記述(文字)は山ほど出てくる

本朝編年録の現物画像(写真)が載っており「 天皇 」の文字が確認できるサイト

国立国会図書館貴重書展:展示No.60 本朝編年録
http://www.ndl.go.jp/exhibit/50/html/catalog/c060-001-l.html


江戸時代「 天皇 」の記述 その2

江戸時代 文久2年閏8月8日、宇都宮藩主戸田忠恕(越前守)は山陵(=天皇陵)修築の建白を老中板倉勝静に提出しているが、その建白書には「 天皇 」の文字が明記されている

江戸時代には幕府が天皇陵墓の比定(確認・認定)をしてるんで、どこそこの陵墓(古墳)を「○○天皇陵墓」と比定したとかの記録が残ってる
江戸(徳川)幕府は元禄年間5代将軍綱吉の時代に、全国の天皇陵(山陵)の大規模な調査や補修を行っているが、その際に江戸幕府が命じて作らせた『 元禄山陵図 』と称される山陵(天皇陵)ごとの図や由緒書に、「 天皇 」の文字が明記されている


山稜図の画像(写真)が載っており、明らかに「 天皇 」の文字が確認できるサイト

大阪府立中之島図書館 描かれた古墳
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/shotenji/55_kohun.html

その他

江戸時代の文献で書名に「 天皇 」の文字が書かれた文献

後土御門天皇寛正六年御即位記

光格天皇即位覚書

光格天皇宣命写

光格天皇即位関係定文・宣旨写

=======================================

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 14:36:26 ID:dg3B5Lhu0
もういいから。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 14:38:16 ID:n14Nlv+50
>>593
デムパに明確なソース付きつけられたら、「もういいから」 ですか?w

書き逃げ君らしい反応ですね。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 15:03:49 ID:dg3B5Lhu0
はあ?
俺の書き込みは>>593だけなんだけど。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 15:05:17 ID:dg3B5Lhu0
つかいつまでも粘着すんなよ
見苦しい

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 15:11:40 ID:n14Nlv+50
>>596
一行レスを3回も繰り返す粘着君が何をほざくw
少しぐらいは、スレの趣旨に関する書き込みをしたらどうだい坊や。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 15:24:06 ID:dg3B5Lhu0
なにこの妄想君…

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 15:25:42 ID:bEJIBx100
スレの趣旨というか板の趣旨から見れば江戸時代の天皇のことはスレ違いっぽいから
適当に切り上げておけよ
ここはいちお日本近代史板だからな

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 16:05:12 ID:n14Nlv+50
>>599
確かに江戸期は板違いかな。

とは言え・・・
江戸期と近代を切り離して、日本史や天皇について語れるのかと考えると
これまた疑問だね。

まぁこれ以上、デムパやピンポンダッシュ君や書き逃げ煽り君が登場しなけりゃ
この話もここまでだと思うよ。(ここまでにするつもりだよ)

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 16:46:31 ID:XFmGmXQA0
>>1
天皇を理解するポイント、@お人柄、A和歌、B祭祀の三つである。

@は木下道雄著『宮中見聞録』(日本教文社)。

Aは夜久正雄・山田輝彦著『短歌のすすめ』(国民文化研究会)。

Bは葦津珍彦著『天皇−昭和から平成へ』(神社新報社)。


読めば解決するよ!

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 17:50:23 ID:5VNR/RuN0
常識がないのか‥
百人一首や観劇を庶民の娯楽だと本気でおもってるなんてさ‥
天皇死んで御触れが出ても構わず村祭りやってるし
天皇なんて死んでも野ざらしにされてるやつもいるのにね

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 18:56:55 ID:XEKsl7yr0
>>602
だったら、そのソース出せば?
少なくとも相手はソース提示してんだからさ。

でないと、君の言い分は単なる難癖、または君の妄想の吐き出しにしか過ぎないよ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 18:57:46 ID:sVBTrSMB0
>>602
少なくとも、歌舞伎、大相撲、落語あたりは庶民の娯楽でしょ。
北関東、中部、播磨で農民歌舞伎だか地歌舞伎が盛んだったろ。
ありゃ庶民が見てたんじゃないの?
領主がスポンサードして、武士豪農が見てたとは思えないぞ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 18:58:09 ID:XEKsl7yr0
>>602
てか自爆してない?

>天皇死んで御触れが出ても構わず村祭りやってるし

天皇死んでお触れが出てるてことは、庶民は天皇が死んだことを知ってることになるよ。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 19:14:34 ID:XEKsl7yr0
>>602
書いてから思い出したけどさ、確か百人一首カルタとかの絵付けは貧乏公家の内職の定番だった筈。
有名人では岩倉具視も子供のころにやってたんじゃないかな? それとも岩倉は花札だったかな?

どっちにしろ内職の定番として成り立つには、それなりの需要がないと無理なわけで、まさか人口比で
たった7%の武家の需要がそんなにあったとも思えないので、やっぱり庶民に普及してたと考えるのが
妥当なんじゃないかな?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 19:24:57 ID:XEKsl7yr0
もひとつ思い出した。

>>604
>少なくとも、歌舞伎、大相撲、落語あたりは庶民の娯楽でしょ。

それに加えて浄瑠璃も庶民の娯楽だよね。
浄瑠璃と言えば近松門左衛門だけど、近松は確か天皇物を30編以上書いてる。
庶民が天皇を知らなかったら、天皇ネタの浄瑠璃が作られ演じられるわけがない。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 19:30:14 ID:5VNR/RuN0
無知なやつってテレビの町人を一般的民衆をみるらしい
農務はやる事がなく暗くなっても油を焚いて明かりを取る
そんなイメージだろう
でもかまわん 天オタの非常識なんて俺には関係ない
天オタは天オタ同士で鰯の頭を神として崇めていればいい
俺の知ったこっちゃない

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 20:02:42 ID:IpeS8KKOO
ちょっwwwwおまいwww反論できずに半泣きでww
wwすて台詞ってwwwwwwうぇっww

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 00:05:35 ID:IqgiPtfU0
短命な内閣と政党では誰がやっても日本人なら同じ。
藩閥も役人のセクショナリズムも同類で、戦後の55年体制で
始めて日本の政治は暗殺やクーデターや内戦等の政情不安の
要素から脱却できた。これは米軍が重しになっていたから。

「アジアの属性とは隷属性である」〜ヘロドトス〜
「日本人は小学生並であり、勝者にへつらう傾向がある」〜マッカーサー〜

残念ながら、数百年の公武二重支配、150年近くの内戦、そして300年の
連合国家体制からして日本人に独自に集権体制を形成する能力は無いと
言っていい。明治体制も結局は恒常的な政情不安から逃れる為に戦争していただけだろ。

戦後の日本が政治的に(特に内閣と政党)安定した理由は米軍に支配されていたからだ。
その重しが冷戦が終わり21世紀になり軽くなり始めるとやはり野党は離散集合、
与党は連立のみと言う醜態に回帰しつつあるな。結果失われた15年だww
悲しい国民の性だなw

小異に拘泥して大同に付けない、日本人の民族としての致命的な欠陥だよ。
だから小さな団結しかできない。人間はその属性以上の政治や政体は実現できない。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 00:10:31 ID:G9o1PC+a0
明日 資料持って来る・・・

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 08:12:43 ID:hLKiLLRS0
カルタの絵図に載っているのって持統天皇の他にないの?
持統天皇って飛鳥時代じゃんかよ。
もっと時代が新しい天皇の絵はないの?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 09:18:22 ID:coN7JGaf0
>>612
> 持統天皇って飛鳥時代じゃんかよ。
> もっと時代が新しい天皇の絵はないの?

は??? 飛鳥時代じゃんかよ??? 時代が新しい天皇の絵??? 
君は百人一首を知らないのか・・・

百人一首は、天智天皇の時代から鎌倉初期(1235年頃)までの優れた歌人の
和歌を、藤原定家が100選したものなんだがな。
よってわざわざ言うまでもなく、その時代までの天皇以外が選ばれることはない。
百人一首に選ばれている天皇は8人、その8人の絵(天智天皇、持統天皇、光孝天皇
陽成院、三条院、崇徳院、後鳥羽院、順徳院)は、当然百人一首カルタにある。

つか、単に天皇の絵が見たいだけなら、激しく板違いスレ違いなんだが。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 09:50:13 ID:Yw72FFlm0
>>613
その手のアンチちゃんは、相手にする必要ないと思う。
おそらくそいつは、ソース出されてまともに反論出来ないから論点逸らしをしたいだけと思われ。

ソースに古い天皇しかない
 ↓
現役または近年の天皇はソースに載ってない
 ↓
江戸庶民は、歴史上の人物としてしか天皇を知らなかったに違いない

反論できあにとこうやって明後日の方向に話を逸らすのが、この手のアンチちゃんの常套手段。
はっきり言って天皇マンセーの信者もウザイけど、この手のスレに必ず湧く病的なアンチも同様にウザイ。
信者とアンチはコヴァ板にでも逝って、そこで好きなだけ罵り合って欲しい。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 09:52:09 ID:lNeXMUE10
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 12:12:35 ID:G9o1PC+a0
当時は、庶民にとっては精々が一番格式の高い神社の神主さんくらいの認識しかなくても、
武将を含めた知識人のほぼ全員が尊王を標榜しています。
徳川対朝廷なら戦力比は圧倒的でも徳川以外の全勢力が敵に回れば徳川は少数派です。
その徳川内部も尊王は同じですから徳川自体も瓦解する可能性もあります。
結局は尊王の枠組みの中で朝廷の権威を利用するのが一番だということになります。
by/知恵袋


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 12:19:11 ID:G9o1PC+a0
なお、江戸に住んでいる庶民たちは天皇の存在を意識することはほとんどなく、明治維新のときに初めて天皇という存在を知った人も多かったようです。
江戸時代、江戸の一般庶民は天皇という存在をあまり理解できていなかったようです。維新後、東京に遷都するにあたって、「天子さま」という尊いお方が京からいらっしゃるらしい、というていどの認識だったと文献にあります
by/知恵袋

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 12:27:15 ID:coN7JGaf0
>>616
それの(by/知恵袋)どこが資料だよ・・・

マジでウケ狙いか?w

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 12:34:56 ID:coN7JGaf0
ぐぐったらヒットしたけど、 「 知恵袋 」 てYahoo!知恵袋のことかよ。
素人質問に素人が無責任に答えるWEBコンテンツを、資料と言われてもねぇ(藁

Yahoo!知恵袋とは

Yahoo!知恵袋(以下、「本サービス」といいます)とは、皆さまが日ごろ疑問に思っていることを
他の利用者に尋ねたり、他の利用者の疑問に答えることで、お互いに知恵や知識を教えあい、
分かち合うことを目的としたサービスです。

もちろん、それらの答えは回答される方の知識レベルや思想、考え方などに左右されます。
どのような質問をし、他の利用者から受けとった回答をどのように理解し、評価するかといった
ことはすべてご利用になる方々の責任において行われます。
それらの回答内容がすべて絶対的に正しいとは限らないことを十分認識して、本サービスを
利用してください。

無保証

利用者は、以下の事項に同意します。
利用者は、自己の責任において本サービスを利用します。Yahoo! JAPANは本サービスが正常に
作動することを保証していません。またYahoo! JAPANは、特定の目的への適合性、第三者の権利を
侵害しないことなどすべての保証をいたしません。
Yahoo! JAPANは、以下の事項に関して保証を行いません。

本サービスが利用者の要求に適合すること
本サービスの内容およびシステム、プログラムなどが安全であること、またはエラーや不具合などが生じないこと
本サービスの利用から得られる結果が正確であること
本サービスを通じて利用者が入手する情報、その他のデータが利用者の期待と一致すること
本サービスのエラーや不具合などがすべて修正されること
本サービスの利用に関してYahoo! JAPANが提供する情報やアドバイスが的確であること
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/docs/guidelines.html


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 12:42:29 ID:G9o1PC+a0
>>590 江戸庶民が当たり前の知識として、天皇の存在を知っていて当然のことこれにより庶民であっても誰が(例えば天皇が)隠れた
かは周知のこととなっていたんだよ。 

君の想像だろ!庶民が瓦版買いに行って知ったのか?皆が?断定なんか出来ねぇんだよ!

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 13:05:17 ID:coN7JGaf0
>>620
ハイハイ、知恵袋、知恵袋(藁
妄想だけで根拠を提示しないボクちゃんはお呼びじゃないよw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 13:05:45 ID:swOtZ9Oa0
>>620
つうより、明治新政府が行った天皇についての宣伝に、
幻想を信じ込める程度の歴史的裏付けが有った、と言うことが大事なんでないの?

江戸期の庶民が知ってたかどうかなんてどうでもいいじゃん。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 13:19:05 ID:Yw72FFlm0
Yahoo!知恵袋を『資料』として提示カヨ
どうやらこのスレには、リアル中高生が混じってるようだな。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 13:21:19 ID:Yw72FFlm0
>>620
> 君の想像だろ!庶民が瓦版買いに行って知ったのか?皆が?断定なんか出来ねぇんだよ!

つ【 鏡 】

君の言ってることは、「何時何分何秒に地球が何回回った時に言ったんだ!」てな
小学生の逆ギレでしかない。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 13:29:58 ID:coN7JGaf0
>>624
そもそも君は、 「 瓦版 」 が何かすら知らないようだね。
幕府の令(法律・命令)の布告が、なんで瓦版で売られてるんだよ(藁

義務教育中のオコチャマ???

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 13:31:47 ID:coN7JGaf0
>>625
ありゃ失敬、アンカーミスです。
先ほどのカキコは、義務教育未修了者のID:G9o1PC+a0宛てです。

>>624 ×

>>620 ○

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 18:36:17 ID:jgyV3PjTO
明治維新は明治天皇を擁立してクーデターで成り立った。 
天皇家の悲劇はこの時から始まった。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 18:52:16 ID:GK7azUlY0
天オタのような宗教に冒されたヤツは放置するべきだよ
天皇やアサ○ラや将軍様を称える思考の輩と会話なんかできない
普通の人にはただの壷でもヤツラのイカレタ価値観はその壷に1000万の価値を見る
大量殺人でさえ組織や国の防衛のため仕方なかったとか体制維持のため仕方ないとか言う
無視するのが一番
ヤツラは事実を憎み捏造を愛するイデオロギーの信者でもあるんだから事実の提示も意味がないよ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 19:15:42 ID:coN7JGaf0






読めない・・・

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 19:20:04 ID:coN7JGaf0
>>629
斜めじゃないか?

天 
 皇
  の
   人

ほら読めたw


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 19:21:16 ID:coN7JGaf0
自分にレスしてどうする・・・orz

>>629 ×

>>628

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 20:10:39 ID:pSt/y0l1O
天皇陛下万歳!!諸君も陛下の為に命を大切に!!万歳!!

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 20:22:41 ID:YnmJyLDj0
ここは連投の多いスレですね

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 20:36:45 ID:coN7JGaf0
>>633
連投でスマンね。
アンチ天皇&天皇マンセーの人達は、どちらもピンポンダッシュの書き逃げばっかりだから
どうしてもこちらの連投が多くなるのよ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 22:37:46 ID:havsaSCU0
連投くんって
昭和の資料使って江戸時代の庶民を語ってた人?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 00:42:44 ID:J/hCfnX90
多分

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 00:50:45 ID:wtOqXoPPO
>>635-636
自演乙

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 01:34:17 ID:RNPZdPGA0
なるほど、
地方の8割無視して
江戸期の庶民が武家並の教育受けてたと思ってる人ね。

で、
>>637
天皇って何者なんですか


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 01:35:54 ID:RiChrERv0
>>590
>「 鳴物停止令 」 知ってる?
>
>これは、天皇が崩御した際や、上皇・女院・将軍(場合によっては老中も)が亡くなった際に、全国に
>発せられた、服喪・物忌みのための政令なんだよ。
>具体的には 「 鳴物停止令 」 は、天皇などが亡くなると、一定期間普請工事や祭事や日常の
>鳴り物(騒音)を禁止する令(法律)なんだが、これにより庶民であっても誰が(例えば天皇が)隠れた
>かは周知のこととなっていたんだよ。 

ところがところが、なんでも光格天皇が亡くなった時は、天下の人はほとんどこれを知らず、
管絃の音は鳴り止むことはなく、鹿島神宮の神官の国学者さえ、かなりの期間、
このことを知らなかったんだってさ。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 01:51:17 ID:wtOqXoPPO
ほんと、「ID違いの」連投が多いね。
もうちょっと間を空けないと不自然極まりないよw

>>638
地方の八割?
それどんな計算で出てきた数字?
全人口の15〜18%ぐらいが武士+町民+貴族その他として、農民の90%が地方在住とおいて
計算しても8割なんて数字にならないよ。
さらにそこから富農・余裕のある自作農などを差し引いて考えると、どう転んでも
8割なんて数字は出ないだろ?


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 01:56:30 ID:wtOqXoPPO
>>638
あなたは何者だと思うの?
まずあなたの意見を聞かせて欲しいな。

>>639
ソースぷりーず。
それとそのケースが、当時として一般的なケースであった立証もよろしく。
例外的なケースだと意味がないからね。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 02:15:15 ID:RiChrERv0
都市部はともかく、どうやら江戸時代の田舎のほうの庶民には、天皇というものの存在は
あまり知られていなかったようです。

 「臣伏シテ惟(おもう)ニ、曩(さき)ニ維新ノ初メ皇化未ダ洽(あまね)カラズ、
 辺陬(へんすう)ノ民概ネ皆故見ニ慣レ、旧習に泥(なず)ミ、
 覇府アルヲ知テ皇室アルヲ知ラズ」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「群黎(ぐんれい)ヲシテ親シク仰戴ノ君主アルヲ知ラシムルヨリ急且(かつ)
 要ナルハナシ」

  (三条実美「乞車駕北巡上奏稿」(明治八年頃)(『三条家文書』書類の部))


※辺陬−かた田舎 覇府−幕府 群黎−民衆


>>641
>ソースぷりーず

平泉澄『伝統』

一般的であったかどうか?
さあねえ(笑)
平泉センセイは嘆きまくっておいでのようでしたが。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 02:29:58 ID:wtOqXoPPO
>>642
さあねて無責任なw
あなたの主張は、一昨日の百人一首君の主張に対して「江戸庶民だけの話を一般化しておかしい」て反論じゃないの?

例外を一般化するなとの反論だったら、あなたも自分の挙げた例が例外ではなく一般的な
例であることを示さないと、相手の主張に対する反証にならないしダブスタになっちゃうよ。


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 03:54:47 ID:ktcFuwwB0
生き神様です。
人間じゃないんです。
常識です。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 05:34:21 ID:hiF31sGI0

全国に神社があって、最高神とその子孫は誰よ。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 10:32:25 ID:DYLIFOUgO
最高神天照大神
子孫天皇家

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 13:49:44 ID:c9LZzngl0
朝鮮起源の最高神?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 13:52:22 ID:wtOqXoPPO
あからさまなマッチポンプ燃料が増えたな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 17:18:58 ID:U9Y4aF8P0
>>1
天皇とは日本独自の制度・機能で、現在では元首”のようなもの”

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 17:19:14 ID:Ad0haQfd0
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 18:01:36 ID:U9Y4aF8P0
一通りログ読み終えました。
既に650レスも費やされているこのスレを読んで感想を一言。

 ど こ に も 日 本 近 代 史 と 関 わ り の あ る 議 論 が な い。

このスレ明らかに板違いでしょ。
これって、政治思想板でやるべき話題だよ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 18:29:49 ID:wtOqXoPPO
>>651
真にもって正論だが、それを言ってしまうと身も蓋もないような…w

まぁ>>1読みゃわかるように、質問に見せかけて巧妙に貶す方向にリードしてることからも
おそらくアンチ天皇の人が意図的に立てたスレだし、板違いちゃおもいっきり板違いだわな。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 19:05:01 ID:RNPZdPGA0
ID:wtOqXoPPO
ピエロ乙

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 19:15:38 ID:wtOqXoPPO
>>653
毎日飽きずに煽りだけのピンポンダッシュ乙w

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 19:18:33 ID:+ZYQAax20
昔からフランクフルト学派の人たちが言ってきた通りで、
権威主義者には弱者が多い。これは統計的に実証できます。
私の在職する大学で博士号を取得した田辺俊介君の博士論文
『ナショナル・アイデンティティの概念構造の国際比較』(2005)が、
ISSP(国際社会調査プログラム)の1995年データを統計解析しています。
それによるなら、排外的愛国主義にコミットするのは、日本に限らず、
低所得ないし低学歴層に偏ります。
要は『諸君』『正論』な言説の享受者は、リベラルな論壇誌のそれより、
低所得か低学歴だということです。

アンチ・リベラル的バックラッシュ現象の背景
ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=335


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 20:04:57 ID:V5EIS5LR0
ピエロはここで隔離しといて欲しい
日本史板の農村スレに場違いな妄想書き込むな
知識がないなら書くなよ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 20:20:10 ID:wtOqXoPPO
>>656
誰と同一視してるのか知らないけど、とりあえず妄想乙

ひょっとしてあなた>>638で地方の8割なんて馬鹿な数字出してた人?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 22:00:17 ID:N3WkUfbB0
ppo 病人は、引っ込んでろ!

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 22:05:37 ID:sMt7/lE90
ID:N3WkUfbB0

ID変えても低脳丸出しの罵倒レスで正体バレバレw
ホロン部もノルマがあって大変だなw

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 22:18:31 ID:N3WkUfbB0
変えてねぇよ! 野次馬野朗!

661 :これこれ、陛下に向かってなんと失礼なことを(笑):2006/04/27(木) 22:35:15 ID:yHkWwTDU0
「ベルツの日記」明治24年6月6日

「天皇は、玉座が皇后の席と同じ高さにあることを、どうしても承服されなかった。
それよりも高くせよとのことなのだ。ところが、井上伯はそれに反対だった。ある時、
伯が参内したところ、玉座の下に厚い絹の敷物がこっそり置いてあるのを発見した
ので、伯はこれを引きずり出して、室のすみに放り投げたが、これがため、大変な騒ぎが
持上ったことはいうまでもない」


※井上伯−井上馨伯爵


662 :これこれ、東宮殿下にたいしてなんと不謹慎な真似を(笑):2006/04/27(木) 23:08:05 ID:yHkWwTDU0
「ベルツの日記」明治33年5月9日

「昨日、有栖川宮邸で東宮成婚に関して、またもや会議。その席上、伊藤の大胆な
方言には自分も驚かされた。半ば有栖川宮の方を向いて、伊藤のいわく
「皇太子に生まれるのは、全く不運なことだ。生まれるが早いか、至るところで礼式
の鎖にしばられ、大きくなれば、側近者の吹く笛に踊らされねばならない」と。
そういいながら伊藤は、操り人形を糸で躍らせるような身振りをして見せたのである。
・・・・」           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※伊藤−伊藤博文侯爵


まったく、伊藤候も井上伯も不敬なやつらだ。
昭和10年代だったらケンペーに引っ張られてるぞ(笑)

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 02:34:53 ID:2dxkUb0tO
スメラミコト

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 02:38:10 ID:1SNjXORWO
やっぱりそうなんですか…

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 19:13:03 ID:gHhS1zSY0
>>1
近親相姦しまくりの変態一族だよ

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 23:11:25 ID:M9NAbCqVO
その台頭出現以来、日本国土のあらゆる時期を通して統治や権勢に関わり、時の中国や半島の帝政の在り方に倣うなどして築かれ最も高位を続けてきた要人の名称格かと思います。
ざっとには現在、国事行為や外賓交流で日本の伝統国家品位を保つ存在だと思います。
主権の存する国民の一人として、個人的生活にはこの要人を痛切に感じないのですが、何しろ総意に基づく憲法の一番最初に条項規定されるほどの固有史に燦然たる名称存在なので、この要人地位は巷間諸説紛々の如何を問わず恐らく揺らぎません。
人間宣言以降神聖にして侵すべからずの天孫降臨観としては大義には去りましたが、日本国象徴として引き続き内外には別格の畏敬の念多勢かと想像します。
現代人のどなたが規定の在位存続を通してその国民生活に支障を来し困る事になるのかはわかりません。
しかし主権国家を閉じ、委譲されるなどしてアメリカの州に編入併合とでもならない限りは、不動の存在として扱われると思われる人です。
そして世界の歴史上でも数少なくなった王様よりさらに認識的広義に高格の存在の意味で受容されている固有名称尊体です。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 16:43:52 ID:ZsfnY+SD0
>>665 言えてる。DNA鑑定したら、たまげるかもね!

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 18:11:03 ID:FRak+3p40
近親相姦と言わずにインブリードと言ってやれば天皇や皇族どもは喜ぶんじゃないだろうか。
ちなみに奇形が出たときってこっそり処理してきたのだろうか?
かわりにまともなのをコウノトリが何処からか連れてくるのかな?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 18:20:08 ID:Q6oOja9kO
みんな日王とよべよ
あんなの誰も認めてないから

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 18:20:27 ID:SiN7XsYL0
>>667-668
クソスレageんなヴォケ!
近代史を一切語ってない板違いのウヨサヨ天皇貶しスレは、sageでやれsageで

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 18:25:20 ID:+rqkp2e80
大昔の天皇もあんな顔してたんだろうね。
つまりあの顔が昔の美人

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 18:46:43 ID:wC3H709T0
美人だとは限らないだろ政略結婚とかしてた時もあるだろうし
近親で結婚を繰り返すようになったのは明治以降だろ。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:24:27 ID:+rqkp2e80
そうだな、あの顔をもっとぽっちゃりさせたのが美人だな

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:34:20 ID:1SPGC8NGO
とある国で島流しにされた犯罪者の末裔だろ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 16:21:28 ID:5YDjf98I0
てか、平安頃なら、近親相姦も不倫?も滅茶苦茶だったろうなぁ・・・
公家の得意は色事らしいから・・・

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 18:48:37 ID:otSIT6oC0
昔は現代の科学的常識がなく近親相姦は血が薄くならないから良いじゃんと馬鹿げた思いこみがあった鴨。
イザナギとイザナミも近親相姦でヒルコを産んでる。神話を創作したやつにとって近親相姦はあたりまえだったの鴨。
天皇や公家のイメージが頭の弱い天然馬鹿なのも長い歴史の中で実際にトロイ天皇や公家連中が作り上げたイメージ鴨。
今川義元なんてかなりの豪胆で有能な武将なのに公家の悪いイメージで損してる。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 23:40:23 ID:QRWMFtxs0
とりあえずこれを見ろ!

http://pride.arrow.jp/blog/2006/01/post_204.html




678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 07:10:16 ID:6aP09Ki+0
其れ天の君を立つるは是れ百姓の為なり。

然れば 則ち君は百姓を以て本とす。
        仁徳天皇


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 13:00:57 ID:74E/47xFO
しかし、1500年も影響力がある一族ってのはすごいよな

680 :名無的発言者:2006/05/03(水) 13:41:06 ID:7qmo4z/p0
1500年も影響力ね〜よ。

明治政府が作りあげたのが天皇制だよ。でっちあげ一族。
長州と薩摩はガンだな。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 16:12:55 ID:dNAbYO/S0
天皇の影響力?
天皇が土下座して言う事聞いてくれと言っても俺は無視するよ。
天皇が死んだら殉死するもヤツいないしね。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 21:53:08 ID:kRvekyWv0
う〜ん
どう考えても影響力を持っていると思うが。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:10:46 ID:eaJ9EQvl0
具体的に。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:11:54 ID:TKRlKQpJ0
国とか相手にする場合はかなりの影響力があるな

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:56:05 ID:0FSEnznL0

Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 10:51:55 ID:26ZhQTjG0
>>684
逆だろ。
国内に対してはかなり影響力がある。
国外に対してはないだろ。
権力の裏づけがないからな。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 15:01:20 ID:vyJ6wnEZO
影響力ねぇ…

そうだなぁ
板違いのこの手のスレを見境なく立てて、板住人から全然相手にされなくても
それでも必死になって天皇貶しのカキコをageでやるやつがいるぐらいの影響力はあるなw

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 18:04:00 ID:TBWkbr+70
>>687
日本史板で京都スレ立てた馬鹿には呆れたね
一人で妄想を垂れ流してた
近代史に移されてID表示になったとたん逃げ出したのには大爆笑

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 18:45:58 ID:XT1WpS670
世界でダントツに永い王室。世界中の晩餐でも最上座に座る!ただ今
は、ローマ法王が年上だから次席かも分からんが、法王譲るかも
上座を・・

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 19:09:41 ID:JhRq3yV+0
妄想ですね

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 19:13:48 ID:TBWkbr+70
>>689
貴方のような事を公共の場で言う人がいるから
他の日本人がみんな迷惑する。
外国人に対して自国マンセーしてれば嫌われるのは当たり前。
貴方も中国人や韓国人が自国マンセーしていたら嫌悪感もつでしょ。
最近アメリカでも日本のナショナリズムが取り上げられている。
諸外国の人達が天皇をどう思っているのか知ってるの?
当然人それぞれ多様だけど、天皇のイメージって戦争指導者ってのが多いよ。
現代で北朝鮮の将軍様を外国人が見る目で当時の天皇は見られていたんだよ。
ヒトラーは自決、フセインは裁かれている。米兵は天皇の軍隊と戦い多数の犠牲者を出した。
天皇の罪を見逃してあげたのに再びまつりあげるなんてさ
なんかオ○ムで犯した罪を反省してア○フに変わったにもかかわらず
あれは自衛のため仕方なかったとか言って再びオ○ムに回帰するみたい。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:04:44 ID:8wKCrIoU0
>>691
何処を立て読みだ?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:22:40 ID:W0uqQYyf0
□■□■□■□■終了□■□■□■□■

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:35:07 ID:XT1WpS670
>>691他の日本人がみんな迷惑する・・みんな??
   自国マンセーどこ悪いの。君の脳みそが北朝レベルだから??

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:42:15 ID:XT1WpS670
>>691 ヒトラー・フセイン・オウム・金正日一緒にして・・小学生?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:47:04 ID:x59egjQQ0
>>692
そのまんまじゃん。
縦読みの必要もない。
信者=日本人つーわけではない。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 21:34:09 ID:ohiQRz0vO
昭和十八年頃は
大元帥、現人神、元首

698 :俺は:2006/05/05(金) 06:24:42 ID:Gq7o3BVW0
名目的国家元首として定義したほうが一番よいかと

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 12:15:05 ID:GjTtv6c6O
国家元首は、エンペラーより三階級位低いんだよねー。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 13:06:37 ID:xcFo2F2q0
アメリカ人に天皇は大統領より偉いなんて言えば
大統領を自信の代理として政治を委託している国民への侮辱
世界中の人間にとって天皇は同じ身分
あえて言えば国民に行動を指示され国民に憲法改正されたら無職になる天皇は国民の従者
天皇は死ぬまで強制労働を強いられ国民から衣食住を与えられる家畜と同じ生活

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 16:36:48 ID:02cqnEVs0
>>700 偉いじゃなくて、尊い! 君の祖先に敬意を表すよ、子孫残してるから
   天皇家も同じ! それを家畜とは、無礼。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 16:55:15 ID:EqMCfW5G0
>>700
偉いが何を基準にしてるのか分からんけど、
天皇だけじゃなく各国の国王や法王なども地位だけなら大統領より上だぞ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 17:59:50 ID:+XC4Q1A2O
それは地位ではなく国際慣習上の序列。

慣習上の序列として以下のような順になる。

皇帝・法王、国王、大統領・首相・書記長などの非君主制国家の元首


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 01:31:10 ID:iIOKIU3U0
信者の為に
幻想を壊さないように
尊重してやってるんだろうな。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 19:19:46 ID:fsxrT3yA0
太平洋戦争で天皇の名之基に死地へ駆り出された人達の中には子孫を残せず家系が絶えた所もあったろう
内地でも国民皆兵のせいで民間人も軍の一部にされ焼夷弾の雨で絶えた家系もあったろう
物心ついたときから洗脳教育にさらされた時代は本当に不幸だ
天皇はノンキに後継ぎだ家系だなんて言ってるが洗脳されて死に追いやられ絶えた家系は無視ですか

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 20:35:07 ID:JBsT72Eo0
そこまで言うとただの言い掛かり

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 06:06:57 ID:nKXk5MHQO
象徴=マスコット
天皇=ミッキーマウス

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 19:47:33 ID:wsX374sT0
>>705
ウチの祖母さん一昨年87歳で死んだが右腕の手首から下が無かった。
昔は豊川ってとこで呉服屋やっていたが空襲で丸焼け。手首はその時赤ん坊と一緒に無くなった。
戦争が終わってウチのオヤジを食べさせるのために悲惨な毎日だったらしい。
侮蔑に使われるような仕事で稼ぐしかなくて手首が無い状態でそれをして生きぬいた。
祖母は天皇を本気で憎んでいたし苦労を共にした親父も天皇を嫌っている。
天皇にヒドイ目に遭わされた人達は戦死したり内地で亡くなった人達。その人達は文句が言えない。
五体満足で戦後を迎えた人達は恵まれた人達。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 19:54:07 ID:2C19WVSZ0
週刊ポストで内嘗典を長年やってた女性が話してたけど
まんま宗教だった。
やはり天皇って一番えらい神主なんだな。
日本人が清潔好きなのや部落民を差別する等は神道文化の影響なんだね。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 20:43:03 ID:ONQScxzR0
>>709
順番が逆。
日本人に元々あった清潔好きとかその他の色んな文化が集まったりして神道になった。
キリストとかユダヤとかイスラムに比べれば宗教っていうほど宗教でもないんじゃないの。

部落民を差別するのは仏教とかの影響もあるんじゃない。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 07:23:18 ID:ks7Od+AYO
708は
昭和天皇を嫌ってる訳で? 現天皇には特別な感情はない訳で?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 08:04:04 ID:mRrlWIUG0
うちの女ども・ばぁさんはグァムが嫌い、B-29の発進
基地と思ってるから。
米軍を恨まず天皇や軍部を恨むのもなぁ、

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 08:50:11 ID:2Q2ywJD80
>>710
人間は文化、社会の影響を受けざるおえないから
後世の人間にとってはその順番でしょう。
日本人の無宗教性ってのも実は神道の影響が大きいのでは。

内嘗典は結構、なかなか厳しい生活してるらしい。
大昔は政治、祭祀、文化が渾然としてたんだろうな。

部落差別とかは
清と穢れを重視する神道的考えがベースにあって
仏教が日本に取り入れられる過程で不殺生戒の教えが
補完的に差別の動機付けと結びついたのかな。



714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 11:02:35 ID:vVV9GHaV0
内嘗典職って、明治以前に存在してたの?
「皇室の伝統」とかいわれてるものでも、実は明治天皇教になってから
始められたものでした、なんてものもあるらしくて、
宮中儀式なんかも、神道一本槍の明治天皇教と違って、明治以前は
かなり神仏習合的なものだったらしいし。
もしかして、天皇自身が本地垂迹説を信じてたとか(笑)

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 11:39:43 ID:o1a6E3gC0
実際、どこまで信仰心があったかはともかくとして、
明治以前の天皇を含む日本人のほとんどは、
本地垂迹を当たり前に受け止めていた。

だいたい、明治以前の天皇は、聖武天皇以来、
戒名もらうのが当たり前だから。

そもそも、現在、我々が戒名としてある程度のお金を積めばもらえる、
「院号」ってのは、上皇が院号をつけたのが、
時代が下って一般人もつけられるようになったものだ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 14:49:09 ID:hdlclvmmO
一見無意味無駄に思えるものを、どれだけ長く大切に守っているか、で
その国の良心は計られるんじゃないかな

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 18:26:36 ID:KFGx0g770
差別についてはっきりしているのは天皇支持の引き篭もりニートが差別主義だと言う事
自分達が日本の底辺でキモイと笑われているからタゲそらしに必死 マジ必死 



718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 07:34:18 ID:d4YevBUL0
双子の女子で尼さんになった人は誰だったかしら。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 08:51:57 ID:Q7HIBHDO0
知らん。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 08:52:21 ID:92vlnKbi0
この本?

昭和天皇の妹君 謎につつまれた悲劇の皇女
本の内容
昭和天皇に隠された妹君がいた!
この衝撃的な「三笠宮さま双子説」の真相を確かめるべく、
皇室関係者百人近くに取材、月刊誌・週刊誌・TVで公表して
マスコミの話題になった著者が、その後も調査を続け、
「妹君」のおられる奈良円照寺を訪ね、面会もした上で、
その検証の全てをまとめた。ミステリーの謎解きのようなドキュメント。

721 :名無的発言者:2006/05/10(水) 09:02:43 ID:+4t27vE20

天皇とは、暴力で国民を抑えつけようとする長州&薩摩
シンボル、操り人形です。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 09:20:38 ID:tMGlR1Pw0
団塊って何で早く死なないの?

723 :なかなかおもしろいこと言ってますね:2006/05/10(水) 12:26:16 ID:iYLAOrBe0
植木枝盛  『無天雑録』

  日本にて君を尊むは、その種胤(すじ)によりて之を尊み、漢国にて君を尊むは、君の徳の盛なるを尊む
 〈蓋(けだ)し君徳薄ければ之を尊むこと薄く、其桀紂(けっちゅう)若(ごと)きは之を放伐す(※)〉。
 和学者之を以て日本を優れりとす。国家の真理より之を観れば、漢国を以て優れりとす。
    明治十二年八月四日

  人より爵位を受て之を悦(よろこ)ぶは卑屈の甚(はなはだ)しきなり。爵位は何ぞ他人より受くるを待たんや。
 当(まさ)に自ら之を己れに附与すべし。予(わ)れ曾(かつ)て自ら許して天の正一位勲一等とせり。
 是れ決して狂暴なることにはあらず。人々応(まさ)に斯(かく)の如(ごと)くすべきのみ。世の人爵を尊ぶ者、
 政府より賞牌を受け、天子より爵位を賜(たま)はりて之を悦ぶと雖(いえど)も、政府も天子もまた人也、
 畢竟(ひっきょう)己れと同格なるものなり。たとひ人数は多くとも少くとも、決して位の己れより上にあるものに
 非(あ)らず。然(しか)るときは政府・天子より之を受くるも、己れより自ら之を附与するも同じき筈(はず)なり。
 唯に然るのみならず、凡そ人の世に在る、己れより之を言はば、天上天下唯我独尊なるものにて、己れより外の
 ものは皆己れより一等乃至数等を下るものなり。故に己れより自ら爵位を我れに附与し、賞牌を我れに許与するは、
 他人より之を附与せられ、之を許与せらるるより優るべく、他人より受るは自ら許すの勝れるには若(し)かざる也。
    明治十三年七月五日

  日本の国学者輩は湯(とう)が桀(けつ)を放(お)き、武王が紂(ちゅう)を伐ちて(※)自ら代はりし等の事を以て、賊の如く
 見做(みな)し、之を誹(そし)れども、神武天皇の日向より起りて日本全国を奪掠したるは、賊と云へば賊なり、暴と云へば
 暴なり。国学者輩にして唯(ひと)り支那の事に心づき、却(かえっ)て自国の事に目が見えぬは、所謂(いわゆる)燈台下暗し
 の譬(たと)へに漏れざる歟(か)。抑(そもそ)も他人の屁の臭きを知て、我屁の臭さきことを知らざるもの歟。
    明治二十四年二月二十六日

※ 桀紂若きは之を放伐す ・ 湯が桀を放き、武王が紂を伐ちて → 湯武放伐論
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-33,GGLD:ja&q=%E6%B9%AF%E6%AD%A6%E6%94%BE%E4%BC%90%E8%AB%96

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 23:58:00 ID:WppvM/VY0
まぁ仮に神武天皇の海道東征は何らかの史実を反映しているとして、
神武天皇は実在の天子だと認めよう。

となると遡って神武の曽祖父のニニギノミコトもやはり
「実在の神(?)と認めなくては辻褄が合うまい。
ニニギノミコトは、天照大神の「お孫さん」にあたる。

んで、伊勢神宮の内宮に皇室の祖神として祀られている天照は、
言うまでもなく女神だ。

…そうすると、神武天皇より前、神代の皇統譜は
 全 員 女 系 ということにならないか?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:05:24 ID:Vtg0hWqW0
ブログステーション69って知ってますか?
ここのコンテンツの超常現象に入ると
『心霊基地局』っていうサイトがあるんですわ。
56歳にして霊能力に目覚めた牧野良三の心霊写真が凄いよ。
動画リポートなんて笑えるから必見!
ちなみに私が牧野良三ですけどね。
ttp://www.blog-station69.com/


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:11:29 ID:N4oc63TW0
>>724
神武以後は男系と不文律で決まったんだろう。
初代が神武である以上、男系相承が遵守すべき「祖法」となる。

>>723
植木は廃娼論を叫びながら遊郭に通っていた男だからな。
日記では自分を「朕」と称して遊郭に行く事を
「朕臨幸ス」とか書いてたし、おまけに淋病まで貰ってた筈。
どうも好感が持てん。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:15:17 ID:N4oc63TW0
天皇の条件は記紀に基づく限りでは
女神・天照の「子孫」であってしかも神武以降は男系であるべきという
複雑な構造になる。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:16:39 ID:EtTEkx+W0
>>725
このタコ!暗い部屋でそこの動画見てたら突然女の叫び声が聞こえてちびっちまったじゃねぇか!

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 18:46:51 ID:QMtETKsL0
植木なかなかいい事言うね。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 19:21:47 ID:mzezcd4/0
俺も植木等好きだよ!!

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 20:38:45 ID:Yx9lVeZj0
この国の主権者は自分
生活においても自分で自立してみんな生きてる
仕事や生活で失敗しても投げ出さず辛くともみんな主体的に生きている

ところがニートは違う自立せず誰かにもたれかかって生きている
失敗したら投げ出す、親や社会に依存して生きている
日本国の主権者の地位もニートは投げ出す、天皇に主権を放り投げそれに依存したがる
なおかつ民主主義を批判する、「俺達愚民に政治は無理」自虐的に、後向きにしか日本人のことを見れない
みんな失敗しても、困難でも投げ出さず自立を貫く誇りをもつ、でもニートにはそれが無い

我々は多大な犠牲のもと主権者の地位を得た
それを簡単に放り出し天皇と国に依存したがるニート

みんな大事なものはそれぞれにある
それを守るために常に頑張っている
でもニートは何も頑張らず「天皇と国を守ろう」と言う
依存しかできないにもかかわらず



732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 21:02:29 ID:YxRfwJNm0
>>731
ワロタw ニート=天皇支持者論かよ。

ねぇ、天皇支持者がニートで占められてるって統計どうやってとったの?w

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 08:46:18 ID:dtqDo2q70
>>732
だよな。
ニートに失礼だろってんだ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 21:12:24 ID:xwFPkCw50
>>731
ニートという比喩はアレだが、同意。
日本は民主主義の国だし、歴史的経緯からの例外なんだろうな。
正直、個人的には天皇家は国家機関というよりも
日本一の旧家として伝統を守ってくれればいい。
そんで信仰したい人が信仰すれば。

ただ、いままでそれでまわってきてるんで
変えるのは大変、面倒くさい。
みんな生活で手一杯で国家体制なんて考えてる方が珍しい。
なんでも、耐用年数があるんで何十年が何百年か知らんが
そのうち変わるよ。(先送りが日本人の知恵w)
今は平和な時代だし日本人の大部分はそれほど不都合を感じてないだろう。
後世の日本人の仕事を残しておきましょう。


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 11:11:21 ID:d8JGPBBA0
近代天皇の正体
http://www.geocities.jp/mythjp2000/index.html


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 00:34:49 ID:2Kh4KYDsO
皇祖は秦始皇帝の地方長官の後裔嫡孫の或高位貴武人が騎兵馬軍を率いて渡海してきた時に側近だった高位従者の流れだ。将軍は死んだので代わりに南日本の新天地の王となったと考える。中国大陸南方に由来する人だから日本は属国でもおかしくない。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 19:32:16 ID:Flo6IH7B0
そうなんですか、
よかったですね。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:22:09 ID:vniN3WQh0
>>737
いつもの煽りだろ。
>>736君は反論して欲しいんだよ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:43:06 ID:ab4FEWIJ0
ネットウヨは変なアラシばかりしていて邪魔
嫌韓や天皇万歳したければ適した板でやれ
歴史にイデオロギーは合わない

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:54:18 ID:IKtAmJXO0
在日朝鮮人ホロン部 登場の巻

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 00:17:06 ID:X28yBnZS0
天皇は日本史の金太郎飴で、
何処を切っても天皇さんが出てくるの。
気に入らなきゃ帰れ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 00:39:21 ID:gBsrNO9/0
日韓それぞれハリウッドをパクると…

韓国映画
プライベートライアン→ブラザーフッド
まあまあ

日本映画
マトリックス→リターナー
( ゚,_ゝ゚)プッ!!ww

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 10:43:57 ID:Tc5w+qHE0
時の権力者に権威を売って家系と家柄の存続をはかりつづけた、
世界最高の政治的サヴァイバリスト。
そのお家芸たる、手の平返し、乗り換え、身のこなしは、まさに
1000年不敗。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 17:15:05 ID:7ezS7scv0

  ∩∩   天皇制ハンターイ               V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||∧_∧
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) // ( ´∀`)∩
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、NEET/~⌒    ⌒ /  /    ( )
   | フリーター |ー、 童貞  / ̄|    //`i      /  / \\∧_ノ
    |     | |     / (ミ   ミ)  |鬱患者| /    \\
   |    | |     | /      \ |    |/ vipper |(_)
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ  /\ \
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  | /   \ |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


745 :名無的発言者:2006/05/16(火) 17:30:16 ID:f0JCy6kk0

天皇一族は宗教団体じゃないの?

神道って宗教じゃないの?

なんで国が特定の宗教団体に税金支払ってるんだろ?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 18:19:28 ID:e1QXJV+A0
>>744
その連中はどっちかというとネットウヨじゃないのか?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 19:21:03 ID:BM+tTGrq0
ネットウヨは他人を一目見るだけでそいつが童貞だとかニートだとかわかるんかいな
それとも妄想や当てずっぽうで言っているだけなのか、無責任に
ネットウヨはすぐに工作員がいると言うが社会人のほとんどが「工作員」なんて言葉思いつきもしない
ネットウヨの周りには工作員が常に活動していて中国人や在日とも毎日のように摩擦があるのか?
ネットウヨは一体どんな環境に住んでんだよ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 19:27:11 ID:9AYVTagq0
だな。
リアルで誰からも認められなくて仲間はずれだから
日本人ってだけで所属欲を充たしてるんだろ。


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 19:27:53 ID:oIVMhCNp0
>>747
つ【鏡】

ID:BM+tTGrq0は掲示板の書き込みだけで、そいつがネットウヨだとか童貞だとかニートだとかわかるんかいな
それとも妄想や当てずっぽうで言っているだけなのか、無責任に
すぐに ネットウヨがいると言うが社会人のほとんどが「ネットウヨ」なんて言葉思いつきもしない
ID:BM+tTGrq0の周りにはネットウヨが常に活動していてニートや童貞とも毎日のように摩擦があるのか?
ID:BM+tTGrq0は一体どんな環境に住んでんだよ


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 19:29:18 ID:9AYVTagq0
>>748
>>746へね。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 20:42:30 ID:R3Eilt5r0
>>749
>>744に言えw

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 21:29:29 ID:k1/MR9PKO
>>747>>749
ワロタw

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 11:58:37 ID:8x7fdPqx0
>>734
天皇制は民主主義の例外かもしれないが、歴史的には、民主主義の方が例外だろ。
現実の世界を見渡しても、民主主義が動いている国のなんと少ないことか。

天皇制を廃して共和制にしても、
結局、天皇制の果たしている機能(正統性と権威の源泉)は
何者かが担わなければならない。
あるいは、意図しなくても、担ってしまうことになるだろう。

共和主義者は、憲法なり、民主的に選ばれた大統領がそれを担うべきというかもしれない。
しかし、それは憲法のドグマ化、大統領個人の不可侵・独裁化をもたらすのではないか?

現行憲法はまあ全体として優れた憲法だと思うが、しかし完璧ではない。
200年後、500年後までの使用に耐えるかはわからない。

立憲君主国では、権威と権力を分離しているから、
権力を批判しても、権威や正統性を損なうことにならない。
そこで、副作用を気にせずに、権力を好き放題に批判し、おとしめることが出来る。

下世話に言えば、格好良くないと大統領に成れないが、格好悪くても総理大臣に成れるってことだ。

そう考えれば、共和制よりも立憲君主制の方が、民主主義は安定するんじゃないか?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 20:22:02 ID:76RVjKR30
>>753
民主主義を安定させるのは制度というよりも国民の民度だよ。
権力の権威と正統性は国民に由来するのが民主主義の考え方だから
折衷案というか
歴史的経緯で天皇制は残ってるだけだと思う。
ただ、モノに意味を求めてしまうのが人間なんで
そういう考え方する人は多いね。

終戦時、共和制だったら、それはそれで
日本人ならそこそこ、うまくやってるでしょ。
やれなかったらやれなかったで誰のせいでもなく
自分たちの責任を自覚出来るだろうし。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 23:07:49 ID:7GS8D8UC0
>>754
共和制の方が論理的にすっきりしている。
しかし、人間はそう論理的ではないのも確か。

>終戦時、共和制だったら、それはそれで
>日本人ならそこそこ、うまくやってるでしょ。

おそらくそうだろう。
しかし、日本人の敗北感は、より一層徹底的になっただろう。
私としてはそちらを重視したい。

>やれなかったらやれなかったで誰のせいでもなく
>自分たちの責任を自覚出来るだろうし。

責任を自覚するために、混乱と流血の危険を引き受けるべきか?
道徳的には難しい問題。

ソフトウェアの「動いてるモノはさわらない」法則が、最後の答えか。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:17:56 ID:uHWDCMTr0
>責任を自覚するために、混乱と流血の危険を引き受けるべきか?
 道徳的には難しい問題。

難しいね。
ただ、俺が念頭においてたのは混乱と流血とか
大層なものじゃなくて普通の失策とかなんだけども。
まあ、極論を言えば、先の戦争の時代など
国民がどうにも出来ない権威や権力を旗印にしてると
勝つにしろ負けるにしろ
自分たちの責任が希薄になる
(勝ったら誰々のおかげ、負けたら誰かのせいみたいな)
よりはわかり易いかなってこと。
ま、現代は最終的な責任は国民にあるけどね。
主権者だし。

現在の天皇陛下は歴史的経緯から憲法上のシステムの一部で
象徴という地位におられる。
ただ、システムの一部に強い意味を求めすぎると、
システム自体がおかしくなる。

現代の日本で混乱と流血(内乱?)が起こらないのは天皇制とは関係ないよ。
単にそんなに困ってる人がいないから。
いろいろあるけどいい国なんでしょ。
豊かだし。
独裁者なんて今の日本人はついていかないと思うが、
出現しても、天皇の権威を持ち出すより、
他の理念(主権在民等)
で対処すべき。

どんな制度だろうが混乱が起こるときは起こる
それは歴史を振り返れば明らか。

個人的には天皇家の歴史は尊重するが、システムとして絶対に必要とも
思わない。
なくなると日本人や日本の文化が消滅するわけでもないし。
ま、そのへんは人それぞれ。

>ソフトウェアの「動いてるモノはさわらない」法則が、最後の答えか。

そうだろうね。
ちょこちょこいじっておかしくするより、
駄目になってから買い換えたほうが安くつくし利口。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 01:46:17 ID:Lv1K4AOr0
キコさんの赤ちゃんはいつ生まれんだろ?

758 :携帯より:2006/06/02(金) 10:34:15 ID:58mQug1kO
無くなったときに何か「不都合」がしょうじるかもしれない。あくまで「かも」ね。でも無くしてから後悔しても後の祭り。似たようなものを造り上げるには膨大な時間と金がかかる。それだったら存続させた方が良いんじゃないか?

759 :携帯より:2006/06/02(金) 10:44:41 ID:58mQug1kO
あと、「天皇とは何者?」って質問に対して。歴史ロマン主義者のアイドル、家系的人柱etc… それに「国民の前で泣いちゃいけない人」。生まれた瞬間からそう決められ、且つ自己訓練する。尊敬の対象にはならんが「敬愛」の対象にはなる。俺の場合はね。長文スマンカッタ

760 :皇室派:2006/06/02(金) 11:31:41 ID:MgKWwZKcO
>759
俺のような皇室心酔者、そして左翼思想の廃止主義者の一部をのぞいて君のような考えの人が大半だと思う

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 11:40:42 ID:PMXiAQAm0
日本国民統合の「象徴」で国会の召集などの国事行為をやる人

>>1への答えにはこれだけで十分なんだよな
「象徴」と言う言葉が分からないのは辞書使えよ馬鹿としか言いようが無い

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 14:47:37 ID:1kuX7KLJO
天皇の私生活や警護、結婚記念パレードにお金を使うのは勿体ない。
こんなのに使ったって、何か利益があるか。
俺は天皇に興味はないし、むしろ廃止してほしい。
尊王派ウヨと天皇一家のオナニーじゃないか。
これは支局当然な考えだ。
こんなのに金を使うのは無駄だ。

俺は第二東名なんてまったく無駄だと思う。
なぜなら国交省と一部のドライバーのオナニーだからだ。
こんなことに金を使うのは無駄だ。

あと、ゆとり教育の再編に金を使うのも勿体ない。
なぜなら文科省と教師のオナニーだからだ。
こんなのに金を使うのは無駄だ。

さらに言えば、リサイクルに金を使うのも勿体ない。
なぜなら環境省と自然保護団体のオナニーだからだ。
こんなのに金を使うのは無駄だ。

あと最後に、対中ODAに金を使うなんて勿体ない。
なぜなら一部の政治家と中国のオナニーだからだ。
こんなのに金を使うのは無駄だ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 15:31:37 ID:DlI43NLO0
象徴天皇についての論文はこちらを
http://www.japancm.com/sekitei/人形町サロンというサイト。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 17:33:45 ID:MgKWwZKcO
>762
廃止したい意見はいいんです。君の思想の自由だから でも「こんな事」にお金を使っても利益はあるんですけどね

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 19:26:53 ID:Lv1K4AOr0
なければないで、また国益になる。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 20:48:04 ID:1kuX7KLJO
>>764
ヒトがセッカク書いた風刺にマヂレスすんナヾ( `Д´)ノ゙

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 09:31:24 ID:6CIxCx9hO
いわゆる一部の人間のオナニーだから無駄、
ていう話はきわめて主観的でダブスタに陥りやすいから、
そこんとこ気を付けなよ、って風刺だろ。

逆に尊皇派が"必死棚"になってどうするよ。
精神的余裕を持っとけ。

768 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 10:57:49 ID:GwV2ipxY0

         天皇→明治政府が作った捏造怪物。。。

      この怪物の為にアジア2000万人が命を落とした。。。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 15:22:45 ID:6CIxCx9hO
この極右が!
アジアの被害者を無視するな!
中国:3500万人
東北部:1500万人
韓国:1000万人
北朝鮮:1000万人
東南アジア:2500万人
オセアニア:2000万人
極東ロシア:500万人
台湾:500万人

計1億2500万人の命を奪った天コロの処刑を!

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 00:31:15 ID:/wauQwwb0
>>769
足し算ができないのか、根本的に数字に弱いのかわからんが・・・
仮にそうだとしても、今上天皇(将来の平成天皇)には関係ない話。

まさか、毛沢東の孫に文革の責任を負わせるわけにはいかないし、
ヒットラーの爺さんにユダヤ人虐殺の罪を着せる訳でにもいくまい。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 11:09:38 ID:5V2ak9in0
>>769
中国って内戦の戦死者が殆どだろ。
当時無かった韓国・北朝鮮なんか知らねーよ。
つか、それ朝鮮戦争の死者じゃねーのかよw

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 23:03:57 ID:Ai5A4xbp0
子供に聞かれたら 「日本人みんなのおじいちゃんみたいなものだよ」 とでも言っとくか。


773 :戦時中のみなさんのスルドイ御意見の数々:2006/06/08(木) 03:41:26 ID:+Y4JMFwg0
「日本の皇族方は一人も働かず、みんな遊んでばかりいるからいかん。
この国家の非常時に遊んでいる皇族方は捕鯨船の船長にでもして働かせねばいかん。
支那事変のために日本の国民は塗炭の苦しみをしているが、こんな苦しみはだれがさせたか。
天皇陛下と国民とどちらが偉いか」
(昭和14年・愛知県時計修繕業(34)・料理店で食事中発言・検事局送致)

「このごろは品物が悪いのに、また品物が少ないので皆困っとる。大体今の天皇陛下は遣り方が悪い。
大体天皇陛下が馬鹿だからこのように皆が困るのだ。天皇の遣り方が悪いからじゃ」
(昭和15年8月・香川県住所不定男性(63)・商店店頭で発言・送局)

「天照大神なんか俺には少しも有難くない。天照大神は大嫌いだ。むしろ天理教のほうがましだ。
今の陛下は馬鹿野郎じゃないか、陛下の祖先は馬賊じゃないか」
(昭和15年11月・茨城県米雑穀商(49)・飲食店で発言・刑務所に収容)

「天皇陛下は二千六百年記念で御祝かも知れないが、吾々は今日の様に厳しい経済統制を受け営業は上
ったりだ。祝賀処ではない。そんな御祝気分にはなれぬ。天皇陛下は二千六百年続いたかも知れぬが、
俺の方は三千年位続いているかもしれぬ。又俺の方が祝をして貰わねばならぬ」
(昭和15年11月・大分県住民(52)・区長宅の奉祝行事打合会席上で発言・検事局送致)

「天皇陛下も人間なら吾々も人間だ、天皇陛下が米を食べられるのに吾々国民が米を食べられない筈は
ない。天皇陛下が米を食べられないのなら自分も食わずに辛抱する。
吾々は銃後の産業戦士だ、斯の様な事で銃後の治安もくそもあるか」
(昭和16年2月・大阪府住民(51)・米穀共同販売所で発言・検事局送致)

774 :戦時中のみなさんのスルドイ御意見の数々:2006/06/08(木) 03:44:48 ID:+Y4JMFwg0
「(駄菓子屋のラジオで靖国神社臨時大祭御親拝の実況を聞きながら)
御召し車で行くとは勿体ない。天皇陛下も足があるのだから歩けばよい」
(昭和16年4月・和歌山県住民(19)・検事局送致)

「働け働けという時に、天皇陛下も働かんという規則はない。
二、三時間働いたら国民はどんなに喜ぶだろう。
天皇陛下もちっと百姓の仕事をしなはっても好いじゃけど」
(昭和17年4月・兵庫県農民(31)・近くの床屋などで発言・検挙)

「天皇陛下が帆柱用材を出したと言う事は成る程新聞にも出て居たが、
此の超非常時に天皇陛下が帆柱の十本や二十本出すのはむしろ当り前の事だろうし、
また大体この戦争に負けたところで吾々一般の者は少しも困らないが、
一番先に困るのは天皇陛下ではないか」
(昭和18年2月・新潟県指物大工(35)・木製品工業組合総会での発言・検事局送致)

「天皇陛下の御写真は新聞に幾らでも掲載されるから、
そんなものを奉安して居ては際限がない。
大体皇族は我々のように配給米で生活はして居られないじゃないか。
困っているのは我々だ。そんな写真を奉安する必要はない」
(昭和18年3月・兵庫県写真業(36)・翼賛壮年団常会での発言・検挙)

「この度例によって妃殿下が各地へ慰問に来られるそうだが、
それは真平御免罷ると御社より言上されたい、
何となれば彼らの来訪は百害あって一利なし、多勢の供を連れて美衣をまとい、
ゾロゾロ来られるのを見て非常時下慨嘆せざるものなし。
その上出迎えのためあらゆる部面から多数の人力を無為に費す傷病兵の言をかりるなら、
あいつは一番苦手なりという。かかる大戦争中彼ら一族は何をなしたるか、
社会の外に美衣美食なすところなく、希に戦場に有る者を見るに血を流して
占領した後をフラフラうろついて視察するのみの芸なり」
(昭和18年5月・兵庫県日鉄社員(47)・新聞社宛投書・検挙)

775 :戦時中のみなさんのスルドイ御意見の数々:2006/06/08(木) 03:47:28 ID:+Y4JMFwg0
「子供が多いと全く骨が折れますよ。こんなに骨折って子供を育てても
大きくなると天皇陛下の子だと言って持って行かれて仕舞うだもの、
厭になって仕舞いますよ。
子供を育てても別に天皇陛下から一銭だって貰う訳でないのに、
大きく育ててから持って行くなんてことするんだもの、天皇陛下にだって罰が当るよ」
(昭和18年7月・栃木県女性(42)・自宅前道路での立ち話で発言・検挙)

「天皇陛下は宮殿下に羽二重御下賜になったと新聞に出ているが天皇陛下からになると
羽二重が自由に手に這入るから結構なものや、衣料切符はどんなになっているのかなあ」
(昭和18年8月・石川県男性(62)・町会役員会で発言・送局)

「詔勅の中に”万邦をして各々其の所を得しめ兆民をして其の堵に安ぜしむる”
と天皇陛下は仰せられて居るに拘わらず、
支那や米英と戦争する事は無意味であって巧言令色となりはせぬか、
詔勅には美辞麗句を連ねてあるが世界は相手にしないではないか」
(昭和18年9月・兵庫県貿易会社社長(68)・隣組常会で発言・送局)

「下手な戦争じゃから長びくのじゃ。外国では統領が陣頭に立っての戦争なのに、
日本では上御一人じゃと言っても何も知らぬ者が大本営に控えての戦争じゃから
解決はつかぬのじゃ。
上御一人というものはいらぬものじゃ、無くしてしまえばよい」
(昭和18年9月・岡山県農民(55)・近家の出征祝い席上で発言・送局)

「みんな貯金貯金と言って貯金をして何になるか。戦争にでも負けたら返って来るか判らない。
それより俺に預けて置いたほうが利子も多くなり、間違いない。近ごろは酒どころじゃない。
米もろくに食えぬようになったし、鍋釜まで売って戦争をせにゃならん様じゃ日本も負けじゃ。
大体政府のやり方が悪い無能ばかりじゃ。また天皇陛下は道を歩くにも一人歩きはせぬ。
雨が降っても自分で傘もさしきらず人にさして貰う。こんなものこそ飯を食わんでも好い。国賊だ」
(昭和18年9月・大分県木材搬出業(52)・知人その他に発言・送局)

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 04:25:04 ID:gEAgSnxD0
本気で神とか思ってる人ってかなりきもいです><

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 18:42:20 ID:qNBbiGAwO
日本人の心の依り所
その歴史を知る事で自分が日本人である事を
よく自覚できる存在
ごくごく自然な気持ちで敬愛できる存在

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 20:31:34 ID:joHVoQF40
>>777
ある人間がその地位を握る以前から、
そしてまた、あす突然、ある人間がその地位を降りたとしても、
あいも変わらず、この郷土には、
春になれば、桜は咲き、
夏になれば、蝉は鳴き、
秋になれば、山は色づき、
冬になれば、雪降り積もる


779 : :2006/06/08(木) 21:28:41 ID:kWBhbpPqO
>>778 それは日本列島から日本人が消滅しても同じだろ。日本人が米国人や朝鮮人と名称を変えても、同じように四季は巡るよ。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 21:38:43 ID:foAx8WZR0
そうそう。天皇が居ない日本は
あくまで日本みたいな何か、でしかないと思う

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:11:37 ID:nq81CdQC0
>>776
確かにそんなヤツがいたらキモイが・・・

それ以前に、そんなやつがいると思ってる藻前がキモイ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:11:56 ID:McFnogAw0
せっかく昔から続いてきた歴史あるものをワザワザ潰す必要も無いよな

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:46:20 ID:zb3SLDdXO
この国の歴史の始まりから共にいて、
その源も本当のところわからず、
居並ぶ古墳がその先祖のもので、
大地の下から現れる遺蹟は先祖の都で、
その流れは連綿とつづき、
1000年前の長編恋愛小説はその朝廷の話で、
世界を席巻した騎馬民族を跳ね返したときも、
幕府が倒れまた新しい幕府が出来ても、
全国が分断し戦乱に塗れても、
西洋の船があらゆる物をもたらしても、
ようやく泰平の世が訪れたときも、
ずっとずっと存在し、つながり、居続けていて、
黒船が泰平の眠りを破っても、
幕府がその世を納めても、
近代化がこの列島を洗っても、
外敵と戦争をしたときも、
厳然たる存在感として屹立していて、
デモクラシィが流行っても、
軍部がでしゃばってきても、
終末の戦争が始まっても、
爆撃で幾千の町村が消えても、
幾百万の命が黄泉へと旅立っても、
禁忌の火があの大地を焼き尽くしても、
なおそれでもありつづけてくれて、
戦後の立ち直りも、
石油がピンチのときも、
日本が汚れきっても、
摩天楼が天を貫いても、
東京の空がだんだん澄んでゆくだろう今も、
ずっとずっとこの国とともに歩み続けている。

彼らは、
歴史にして文化、
存在にして時間、
すべてを超越しながら、日本と共にあるもの。

天皇のいない日本に、日本たることができるだろうか。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 02:11:02 ID:FHtVqlzS0
信者にはすまないが
天皇制がなくても
日本は続くし、日本人は消滅しないよ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 02:25:09 ID:c2AsBiKw0
>>781
極東とかにはいくらでもいるがな

786 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/09(金) 06:06:04 ID:4mTcNmHi0
>>783すごいね。天皇どうでもよかったけど、マジで
納得してしまったよ。要するに生きた文化遺産なんだな。
由緒ある遺跡みたいなもんだと素直に大事にできるね。

787 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/06/09(金) 06:44:22 ID:4mTcNmHi0
 言い方間違えたので訂正。
皇族が日本の歴史そのものってことだね?
歴史は大事だわ。失ったら日本でないもんな。

788 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/06/09(金) 06:53:51 ID:4mTcNmHi0
 考えてみたら、京都の寺一個でも火事なんかで
焼失したらショックだもんな・・・意外と。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 07:11:25 ID:+QC/JY3f0
極東板
「天皇陛下万歳第九唱」スレからきますた

天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 07:40:58 ID:dRzIu6Mz0
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h18singapore-01.html

天皇陛下  教育基本法の改正は,現在国会で論議されている問題ですので,
憲法上の私の立場からは,その内容について述べることは控えたいと思いま
す。
(略)
なお,戦前のような状況になるのではないかということですが,戦前と今日
の状況では大きく異なっている面があります。その原因については歴史家に
ゆだねられるべきことで,私が言うことは控えますが,事実としては,昭和
5年から11年,1930年から36年の6年間に,要人に対する襲撃が相
次ぎ,そのために内閣総理大臣あるいはその経験者4人が亡くなり,さらに
内閣総理大臣1人がかろうじて襲撃から助かるという異常な事態が起こりま
した。帝国議会はその後も続きましたが,政党内閣はこの時期に終わりを告
げました。そのような状況下では,議員や国民が自由に発言することは非常
に難しかったと思います。
 先の大戦に先立ち,このような時代のあったことを多くの日本人が心にと
どめ,そのようなことが二度と起こらないよう日本の今後の道を進めていく
ことを信じています。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 09:26:53 ID:NveGmVKoO
>787
皇室支持者って別に天皇陛下の御為に氏ね!なんて人少ないよ 大半が素朴な歴史好きな人だと思う

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 10:48:32 ID:F+nnxLje0
天皇は外交のカードとしては最高級のものだ
それを無くすなんてとんでもない

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 12:17:47 ID:3GB02yHTO
天皇を囲む市民の主張は以下の五つに分けられると思うんだ。
▼積極継続派…継続すべき理由がある、何としても継続。
▽消極継続派…さして理由はないが、あるだけ損はない気がする。
○傍観派…興味はない、どうでもいい。
△消極廃止派…さして理由はないが、あるだけ損になっている気がする。
▲積極廃止派…何としても廃止。存在自体が言語道断。

パーセンテージとしては、
▼……1%
▽……9%
○……75%
△……9%
▲……6%
って感じだと思う。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 14:33:00 ID:fgL1Ax1F0
>>791
歴史好き、かつ、ブランド好きな人ね。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 16:49:27 ID:dBYmPavI0
そうだよ。自然に考えて天皇の居ない日本なんて想像できないじゃないか。いなくなったら寂しさを覚えるとおもう。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:19:52 ID:3igH01eB0
>>785
便所の落書き2chのカキコを真に受けてる藻前がキモイ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:21:50 ID:d1Bti7iQ0
>>796
顔真っ赤だよ?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 19:14:39 ID:3igH01eB0
>>797
風邪か? 大事にしろよw

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 21:26:01 ID:Hf1AUUr+O
昭和天皇とマッカーサーの会談の時の写真を某サイトで
先日初めて見て大きな衝撃を受けました。
何とも言えない悔しさと悲しさで涙が溢れました
60年後に生きる自分がこんな気持ちになるんだから
当時これを見せられた国民のショックは計りしれないんじゃなかったのかと…
この写真を見て悔しい気持ちになった自分はやっぱり日本人なんだって初めて強く実感しました…

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 23:02:02 ID:d1Bti7iQ0
俺は笑ったけどなw

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 19:00:02 ID:rmSKwCXu0
米軍に捕まった宇宙人みてーだよな

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:26:36 ID:omifvpA7O
自分はどうなってもいいから日本国民を助けてくれって言ったのに…
 昭和天皇の慈愛にみちた寛大な御心を踏みにじるヤツは時代遅れのアカかレイプと放火が趣味のチョンかな

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:27:37 ID:szQ9nXoY0
 ↑
それガセらしいよ?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:36:23 ID:zsOAx5gC0
 一億民草の上に垂れさせ給ふ大御心の忝(かたじけ)なさに、皇国日本に生を享けた赤子は悉(ことごと)く
地にひれ伏して、盡(つく)さんとして、盡し得ざりし己れの不忠不義に、ただ慙愧(ざんき)の涙をしぼり、
深謝するのみであります。
 大御心に副い奉る事もなし得ず、自ら戈を納むるの止むなきに至らしめた民草を御叱りもあらせられず、
かえって「朕の一身は如何あろうとも、これ以上国民が戦火に斃れるのを見るのは忍びない」と宣わせられ、
国民への大慈大愛を垂れさせ給ふ大御心の有難さ、忝なさに、誰が自己の不忠を省みないものがありましょうか

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:53:40 ID:1eqykgS60
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html#ten
天皇の価値!

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 01:52:10 ID:r6yjDyDd0
>>802
プロパガンダだと思うけど
口だけじゃなく身をもって示してくれたらな。
今上は好きだが
天皇制はないほうがいい。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 01:59:58 ID:K8sjYMGzO
>803
マッカーサー夫人と通訳がオフレコをバラしとるわ 勝手にガセにすな

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 02:06:19 ID:oPzPAUjX0
なんだかんだ言って皆の人気者さ。
国が割れたとする、するとね、天皇は一人しかいないので、
どちらか一方の国にしか天皇がいなくなるんだよ。
天皇のいない国なんて嫌だと思ったら割れるのはやーめよと思うのさ。
これ、統合の象徴であらずんばなんぞやね。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 02:42:57 ID:HpXYclpO0
>>808
俺は天皇のいない国のほうがいいやw
ソビエト中共北朝鮮体質の皇室崇拝者のような連中と国を同じくすることにはもうウンザリなんでね、
平和裡に国を割れるんなら割りたいね。王様なんかあげるよ。
そのほうがお互いせいせいするべ。
最低でも2000万人くらいは集まるんじゃないかな。


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 02:46:55 ID:oPzPAUjX0
>>810
2割の人間で8割の人間を掻き分けるなんてむりなのさ。
みんな怠け者だから、2割の人の為に引っ越したりしないのさ。
それに王様じゃなくて皇帝なのさ。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 02:52:47 ID:GeznOK4z0
>>809
その二千万人引き連れて移住した方がいいべ^^
天皇が嫌なら黙って我慢するか、日本から出て行った方が良いよ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 03:18:23 ID:K8sjYMGzO
>809
2000人の間違いだろ?w
でマジな話、天皇積極反対派は1%と消極的反対派6%だから120万〜840万くらいか 優しいチャンコロかチョンに受け入れてもらえ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 03:48:37 ID:TYjSbR8e0
まあ天皇が出て行ってくれれば丸く収まるわけだが。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 09:01:36 ID:K8sjYMGzO
>813
学問板のブサヨは低能しかおらんのか?
政治板の反天皇主義者は敵ながらアッパレ。それに比べ何の理論構築もないお前は…頭悪いな

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 09:16:07 ID:8698+09kO
天皇崇拝とソビエト中共北朝鮮主義が同じかぁ
そんなんですかぁ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 10:55:50 ID:gzQp4dWE0
>>812
実際に「The Republic of Japan」が眼前に立ち現れた時、ホントに800万程度で済むかな?
消極的容認派をカウントし忘れてるぜ。

>>815
「体質」「首から下」がな

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 20:44:09 ID:1G7MbuyN0
マジ話でどういう理由で嫌いかは知らないが
今の天皇制が嫌な奴なんて日本に居る資格が無いと思う
何が不満なの?そんなに天皇のために10円取られるのいや?
日本って国は天皇と切っても切り離せない関係なんだから
天皇を廃止する運動するより日本から出て行くほうがスッキリしてるよ
その後外国人になった後に「ただの人間の為に国民全員が金を出して養うなんてバカげた国だ」
とか言って批判なりなんなりしてください

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:34:54 ID:9Gcef+W00
>>817

日本って国は天皇と切っても切り離せない
っていう思考が嫌だな。
天皇家は日本の歴史上、重要な一家だと思うけど
天皇=日本じゃないんだよ
あくまで一つの考え方でしかない。

天皇信者でない人間からすれば
ガッカイに興味ないのに
ダイサク先生を敬いなさいって言われてるのと一緒なんですよ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:44:36 ID:Z2WVWZsJ0
国民>>>>>>>>>>>>>>>天皇=奴隷

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:45:58 ID:IK/D+hkYO
ごめん、一言いわしてくれ。


天皇信者、って言葉がキモイ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:55:19 ID:eDBcEQhl0
漏れは、政治より
源氏・徒然・枕草子・太平記が好きなんだよね。
天皇と時代を共に歩んだ先人に共感するし
伊勢神宮・石清水参拝と聞くと1300年を感じる。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 07:43:29 ID:6VWBa4330
130 :天之御名無主 :2006/06/12(月) 04:40:08
今の天皇は明治時代から万世一系。

幕末の天皇だった、孝明天皇は、徳川政権(徳川幕府)を支持し、頼り、
このままでは倒幕は不可能だった為、倒幕派の薩長人・公家らに、孝明天皇と皇太子は毒殺され、
共同体の徳川幕府滅亡と共に、皇統は、そこで断絶した。

明治天皇は、長州藩から連れてきた、なんとかという人で、
一応、自称・南朝天皇の子孫という事になっているが、養子の為、天皇の子孫ではないらしい。


ここの20番台

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/h_index.html


131 :天之御名無主 :2006/06/12(月) 04:41:02
系図が意味しているのは、「天皇家」に、各時代にそういう人物が居て
天皇家の〜代目を引き継いで、その〜代目+1代目を引き継いだって事で
「神武天皇」と「現在の天皇」の血が繋がってるって事を証明するものではありません。

そんなの、その辺りにいる乞食が「私は清和天皇と血が繋がっている」って言い出すのより、
10%くらい信憑性が高くて事実っぽい事を述べているに、すぎないよ。

いくら信じろといっても、
「血が繋がっているw」しかも「2600年以上も前の人物と血が繋がってるw」

なんて、こんなトンでも電波飛ばされたら、あまりの衝撃波で吹っ飛ばされそうになったよ。
しかも、それを証明するのが、たった1枚の「家系図」なんてねw


132 :天之御名無主 :2006/06/12(月) 04:42:17
846 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:40:12
家系図=血が繋がってるって判断するのもどうと思うぞ。
そもそもその家系図ですら大体において怪しいものばかりなんだから。
家系図に一箇所でも嘘偽り、間違いがないとでも?


851 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:43:06
まあ、正直地方に土着した源氏は全部怪しいよなww


133 :天之御名無主 :2006/06/12(月) 04:42:57
現在の天皇なんて、歴代天皇の血なんて、ひいてないだろな。

鎌倉時代〜江戸時代にかけて、天皇家の血筋なんて没落してるよ。

明治維新の時に、長州の土民が、天皇家を簒奪した家が続いてるって事だよ。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 09:13:39 ID:WBntDL1SO
天皇と宗教と一緒にするから信者って発想になるんだろ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 10:09:17 ID:doZIrd+E0
天皇家は中国皇帝や江戸幕府のように妊娠管理してななかったからなあ。
だから源氏物語にリアリティがあるわけで、どれだけ血が繋がってるのやら。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 14:43:48 ID:rY/PbtaH0
ゴみかん僚への天誅から平成維新にはやはりあまつちを遍く照らす
陛下のご威光が必要。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 17:00:34 ID:W89AjEUwO
>816
消極的賛成派がなぜ共和制に賛同せねばならん?それこそ消極的反対派のうち何割りが積極派に煽られても現状打破に動くと思う?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 19:37:23 ID:9Gcef+W00
>>823
違うの?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 19:37:56 ID:+qoCNUpA0
サヨクこそが本当は平和主義者なんだよ。 分かるだろ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50
サヨクこそが本当は平和主義者なんだよ。 分かるだろ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

サヨクこそが本当は平和主義者なんだよ。 分かるだろ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50
サヨクこそが本当は平和主義者なんだよ。 分かるだろ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

サヨクこそが本当は平和主義者なんだよ。 分かるだろ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50
サヨクこそが本当は平和主義者なんだよ。 分かるだろ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50
サヨクこそが本当は平和主義者なんだよ。 分かるだろ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50
サヨクこそが本当は平和主義者なんだよ。 分かるだろ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 21:20:36 ID:FFnjpB+X0
天皇を反対してる人は天皇になんか迷惑かけられたの?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 21:45:17 ID:+v8HheSn0
存在自体が迷惑という気もしないでもない。
あー制度のことね。今の天皇は慎ましやかでいい人とは思うよ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:26:06 ID:zU619zTZ0
>829
たぶんね、皇室一家そのものよりも、それを担いだり、そのまわりにへばりついて
独善的なことをぬかす、ソビエト中共北朝鮮学会体質のウザいブランドバカ野郎どもの
存在が、天皇への反感を招いちゃってるんだと思うよ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:58:59 ID:IK/D+hkYO
まあ、極論すれば社会主義の理念を通じた左方向の偏向教育のせいだな。

ロシア革命で見られた、
   資本主義社会=(資本家+貴族+王)
という構造から、
   搾取者(要は昼行灯且つ害毒)=天皇
を導きだすわけ。
ここから太平洋戦争のいわゆる"悪事"をあげつらい、
陸軍のバンザイアタックに引っ掛けて、
   天皇=独裁者=悪事の中心=加害者
にしたてあげる。
こうして、いわゆる日教組式社会科教育がなされるわけ。
天皇を全否定する結果、反体制の人物は正義にされるのが特徴。
それは平将門も大塩平八郎も幸徳秋水も安重根も同じ。

ただこいつらが厄介なのは、
社会主義マンセーな事を言いつつ、資本主義の利益は甘受する。
資本主義批判をしながらいざそうなると手の平を返す。
おそらくチャイナマネーが流入してるのではないか、と疑うほど、
中国共産党と動きを同じくする。

ただ台湾の市民団体はすでにチャイナマネー確認済みだそうですが。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:52:33 ID:FFnjpB+X0
>>830
ほんじゃ質問変えるけど天皇の制度ってそんなに足枷?潰すほど邪魔?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:20:54 ID:CV4rM2mU0
830じゃないですが
俺の考えは制度としては邪魔だな。
いい悪いは別として(良い面も悪い面もあるとは思いますが)
生身の人間で精神的な存在を国家の機関としておくのに反対だから。
国家の代表は国民が直接選べたほうがいいと思うし、
アホを選んだ時に国民の責任もハッキリする。

あと、天皇陛下を敬う、反対するってのは
個人的な問題だと思うんで。


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:40:55 ID:FzbnV1YY0
■  次々と曝かれるネットウヨの捏造  ■

・アインシュタインの天皇制賛美発言→(捏造。元々博士は共産主義的思想。中澤英雄氏が捏造を暴く)
・福島瑞穂の警官は丸腰で犯人逮捕しろ発言→(捏造。一時ソースが2chコピペ)
・岡田代表の「(中国の)許可を得たんですか?」発言→(捏造。「参拝してもいいが、A級戦犯を美化してないときちんと説明すべき」が岡田発言)
・フィンランドで日露戦争日本勝利を祝って東郷ビールが発売→(捏造。日露とは関係なしでフィンランド人も知らない。「提督ビール」のひとつにすぎず、ロシア提督を含む)
・トルコには東郷通り、乃木通りがある。→(捏造。そんな通りは無い。ちなみにTOGOという靴屋はあった)
・アムステルダムのサンティン市長「日本はアジア諸民族の独立の立役者」→(捏造。サンティン実在せず)
・ハン板で韓国人ストーカーに悩まされるOL→(携帯・自宅・会社・親戚宅でIDが同じ。なぜか捏造と認めない住人w)
・本田総一郎の韓国とは関わるな発言→(金文学の本に記載なし。また「アジア共円圏の時代」P.86に類似の話はあるが別物)


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:46:17 ID:RRbdHgLH0
>>834
>生身の人間で精神的な存在を国家の機関としておくのに反対だから。
この意見は理解できるんだが、その下にある
>アホを選んだ時に国民の責任もハッキリする。
ってのは何か違うだろう。

これは天皇の制度は関係なく政治制度の問題だな
日本の場合は総理大臣をアメリカの大統領選みたく、国民が選べるようにすればいいだけ。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 19:43:29 ID:CV4rM2mU0
そのときの天皇制は?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:21:35 ID:eHpXurcoO
>835
福島のオバハンは言った
確かにそんなストレートな言い方じゃなかったが言った

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:24:34 ID:1WpXvH6y0
ソースは?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 03:52:45 ID:QSpv00kr0
>>837
今と同じでも何も問題はない
政策を決めてるのは天皇じゃないしな

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 11:13:43 ID:q5XIQQGQ0
>>838
その嘘はもう通用しない。
俺はny速プラスで福島コピペ捏造祭りを見物してたからな。


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 11:19:45 ID:yoRZ6lJN0
>>835
ネットのカキコやコピペをそのまま真に受ける方がDQNなだけ、今更なに言ってんだ?(藁

つか、これもソースのない捏造・印象操作なんだがなwww
  ↓
■  次々と曝かれるネットウヨの捏造  ■

その手のネットに転がるコピペを 「 ネットウヨ 」 とやらが捏造したと言うソースは何処にもない。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 12:35:20 ID:x3CD0qAl0
大室虎ノ助みたいな疑惑って歴代いくつくらいあるの?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 20:13:32 ID:Oe99s+aR0
>>842
馬鹿ですか?
おまえ東亜とか極東とかのウヨ板に行った事無いだろ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 00:08:37 ID:J5RA5rCa0
>>840
国民が大統領なり代表なりを直接選んだら
天皇の象徴としての存在意義と大統領の国家の代表としての権威がバッティングすると思う。
存在がかぶるんだよね。
大統領が仕事したら
天皇の国事行為の仕事がなくなってしまうよ。


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 01:14:59 ID:EoCGnRJN0
>>845
そう意見もあるね。
ただ、こう言う意見もあるから。
先に言っておくが、どっちの意見が正しいとかはないからな。
ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousen/kettei/020807houkoku.html

天皇が必要・不必要は別として
首相公選制にすれば国民がアホ選んだ責任をハッキリする。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 10:12:29 ID:VFuanQX50
日本語うまいね

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 14:55:59 ID:UgI+SQsIO
うん、じゃあ天皇は邪魔じゃないね。
首相公選制にすればいいんだしね。
首相公選にしたって結局、天皇が任命するわけだし。
ってことは君は消極容認派だね。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 20:24:10 ID:LNXEwvgO0
>>846
その論を言ってるんだろうとは思ってました。
その場合の>>845の解消の考えを知りたかったんだよね。
リンク先もそうだけど棚上げにするか論点にしないように
運用するしかないんだろうか。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:04:55 ID:EoCGnRJN0
その時に政治をするのに一番向いてる人を国民が選ぶだけで、
天皇の日本国民統合の象徴としての存在意義と、公選制で選ばれた首相の国家代表としての権威とかは被らないと思うとしか言えないかな。

国民が選ぶんだから、それはもう日本国民統合の象徴だと言うなら、
政治に向いてる人を選んでるだけで、別に天皇の代わりをし日本を象徴する人を選んでる訳じゃないと、
水掛け論になるだけだと思う。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:11:55 ID:roZJYipX0
俺は天皇制というのは政治制度の一つの形、部分だと思うんだよね。
前の憲法の主権者を歴史的経緯で残存させて成り立ってる制度なんだし。
天皇に政治的権能がないからといって、
国家の制度の枠外に独立して存在しているわけではない。
他の制度に関るから象徴としての仕事が出来るんだと思う。

大統領なり首相公選なりで主権者である国民が直接選ぶという過程を経ると
国民主権の理念と象徴の意義と根拠って問題が先鋭化するんじゃないかと思ったんだ。
単なる大統領制ならなおさら。

>水掛け論
たしかにそうですね。
これはもう、理屈がどうより各人が最初に答えを持ってるから。
ようは好きか嫌いかw
理屈はその後、なんだろうな。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 03:07:45 ID:gj4zSR9eO
>>844
>馬鹿ですか?
>おまえ東亜とか極東とかのウヨ板に行った事無いだろ。

バカはお前だよ(藁)
おまえのオツムじゃ2chの隔離板=ネットかよw
つかそれって、2chの厨にウヨってレッテル貼ってるだけだろ馬鹿かおまいは。

さらに言うと、仮に東亜やν極がウヨだとしても、そのコピペの出所が
東亜やν極だって立証は全くされてないだろ。

ブサヨたんねつ造乙

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 03:12:10 ID:J4Isad3K0
いつまで粘着してるんだ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 03:13:47 ID:J4Isad3K0
>>852
ついでに>>844がブサヨだという立証も頼む

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 05:21:10 ID:icZAgkzi0
>>1
うんこです。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 09:10:51 ID:gMOa3NPn0
地家寅吉朝…orz

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 11:00:06 ID:OItSkftz0
日本人で単に天皇が嫌いってだけなら別にいいっしょ。ただし他人に押し付けんな。
中国朝鮮人が天皇制廃止って言ってるのは断固反対。それは日本の主権を脅かすから。

まぁ中国朝鮮が日本に圧力をかけた時点で、天皇云々に限らず靖国とかその他諸々も
歴史問題じゃなく、外交問題になってしまうんだよね。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 21:55:11 ID:LeH0S4St0
>>857
ソビエト中共北朝鮮学会体質の天皇靖国崇拝者どもの輩のほうが、
よほど独善的で押し付けがましいんですが、なにか?
といっても、自己観察・自己洞察・自己分析という行為を、なぜか性格上、
徹底的に拒絶・毛嫌いするこれらのタイプの連中には、何を言ってもムダだろうがな。

でもホント、コイツラの類って、自己を省(かえり)みる、っていう行為にたいして
徹底的な拒絶反応示すんだよな。どういう生育環境・経験がこういう心理を生み出すのか、
精神医学的には面白そうなテーマだな。

859 :徳田球一:2006/06/16(金) 22:20:21 ID:R8pCPlB+0
日本は神の国である。
天皇は地上の神の代行者である。
大和民族は素晴らしい。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 00:44:42 ID:Zubr3Q0hO
>858
スターリンや毛沢東、金日成を崇拝するフリをしなければ強制収容所行きだが
君が靖国に行かなくて天皇陛下を敬愛したくなければそれでいいさ。東亜じゃネットすら制限されて自由に書き込めないことお忘れなく。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:27:32 ID:TYyH+k6C0
凡夫の血を引いてるのでは万世一系と称えることが失礼じゃない?

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 03:18:17 ID:xLHUNxtB0
戦前の日本みたいだな

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 12:30:02 ID:qgyEEyNV0
天皇ってのは大昔に運良く権力者になって、その後家来みたいな奴らに
実権奪われても卑劣な手段で権威を守った人の末裔だよ。
ただ、本当に万世一系で末裔なのかはあやしいよね。
もしかしたら、その辺のおっさんの精子で出来た子が天皇になってるか
も知れないし、二代天皇から九代までは存在も怪しいし。。
明治天皇も長州のただの兄ちゃんやったって説もあるし。。


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:39:24 ID:Mve2wuSFO
それで?て感じだな

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 18:03:26 ID:EF/CJtdLO
熊沢天皇こそ正統

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 22:50:30 ID:qq7doy+x0
>>864
俺も天皇信者に出会うとそう思う。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:23:32 ID:67m39WRXO
個人てきには明治天皇あたりは権威感じるし激動の時代で頑張ったし、天皇と敬うに値すると思うが、

平成のこの時世、今の天皇はいても居なくてもあんまり変わらんようなもんだし、伝統以外なんにもないし…
もう要らないんじゃないかと思う

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:30:13 ID:kfgCOXw0O
>863
長州のただの兄ちゃんって本気で言ってんの? w

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:10:15 ID:Sq9KNg220
一般人には天皇の存在は殆ど関係ないな
いつもニコニコと手を振ってるじいさんくらいにしか思えない
しかし、国レベルになるとそのじいさんは最高級の外交官になるぞ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:47:24 ID:0gOs8sUgO
国の関係が悪くないとこばかりだしなあ。

しかも例えば外交といっても天皇がアフリカ諸国に日本の常任理事国入り賛成を頼んだりとか日本国に利益を生むような大事をしたこととか無いような気がします。

政治として関与できないなら居なくてもいいんじゃないか?


871 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/20(火) 08:21:00 ID:J1PuGHg3O
(・w・)。oO(外交で大変なのは、悪い関係を良くすることじゃなくて、良い関係を維持することカナ)

(・w・)。oO(つねにベストは難しいナリ。)

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 14:58:36 ID:NOLqt9ek0
地家寅吉は称えるべき存在ですか?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 19:12:54 ID:ErRWhyJZ0
>>871
外務省の方ですか?
どっちも大変だが、
どう考えても前者の方が大変だろ?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 07:39:14 ID:lj3OMUhoO
>>867
その伝統が重要なんだって。
ある建物が1500年、倒れもせずに残ってたら当然国宝認定だろ。
国費使って保護するだろ。
世界で最も古い家系、ってだけで国費使って保護する理由はある。

国の象徴に国費使うのがおかしい、と言う感覚がわからん。
だったらまず象徴の身分から下ろせと言うべき、つまり憲法改正を唱えるべき。
でもそれは言えないわけだ。
今のご時勢で憲法を改正すると、天皇制廃止論者=左翼=九条信奉者が第好きな
憲法九条が、まず間違いなくいじられる。
だから憲法改正は言わないわけだよな?

875 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/21(水) 09:04:39 ID:tOED73CLO
(・w・)。oO(そういう子に限って、国費に対する理路整然とした主張がないデス)

(。w。)。oO(そもそも天皇は明治・昭和・今上ぐらいしか知らないナンチャッテ知識人かもデス)

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:03:11 ID:V2Y/koTf0
>>841
福島妄言は多くの人が見ている。
一方、なかったことにしようというのは怪しげな左翼の活動家。
都合が悪くなったから隠そうというのだろうが、
多くの社民党員の同様の発言という
いわば状況証拠もあるんだよ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:12:27 ID:nchZvX4z0
>>874
建物と家系は違うだろ。
建物は厳然と存在するが、家系なんてあやふやなもの。
必ずよそから半分は別の血、遺伝子が入ってきてるし、
婚姻管理の甘い日本の朝廷じゃ、別人の子が入り込んでいる
可能性もある。

それより伝統とやらのために、客寄せパンダも同然の生活に皇族を
縛り付ける事の方が問題だと思うのだが。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:59:29 ID:CSqHvVKh0
九条って言う旧宮家があるのかと思ったww

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 16:22:47 ID:J0WZ1l180
そういう目で天皇と、言うより歴史を見てしまえばどんな解釈だってできる

とりあえずキッチリ1500年続いている、しかも状況はどうであれ常に国家元首
であった家系を現代人の感覚や目先の損得からホイそれと廃止するなんて
今まで日本人が守って来たものを軽々しく見すぎじゃない?

880 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 16:59:50 ID:Gn+w7rbJ0

そんなに伝統が大切なら天皇一族は天皇カルト信者のお布施で生涯

幸せに暮らせばいいと思う。

天皇教になんの関心もない国民が特定宗教団体に税金を支払う必要は

無いと思う。

個人的に今上天皇は好きだけど、それを取り巻く政治家(天皇カルトの自民党員

や宮内庁は超嫌い。

だから天皇制は廃止して欲しい。

天皇は自由になって静かに暮らせばいい。

881 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/21(水) 18:14:19 ID:tOED73CLO
( ・w・)。oO(天皇カルトって何カナ?)

( ・w・)。oO(それのどんなトコロが嫌いなのデス?)

( -w-)。oO(まずはそこを考えないと先を考えられないデスョ)

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 18:46:17 ID:xkmEs9L+0
>>874
憲法改正は右翼にも左翼にもなかなか悩ましい。
現行憲法は、1条と9条がセットで連合国に承認されたもの。
右翼から見れば、9条は非常に腹立たしいが、1条は天皇制を守っているとも言える。
左翼から見れば逆になる。
かててくわえて、まともな憲法学者が改憲案を出さないので、
自民党素案みたいなひどい案しかでてこない。

>>880
天皇家から見ると、憲法なんぞに縛られて無理矢理公務員にさせられてるから、
当主を女性にしろとか養子をとるなとか言われてしまう。
天皇家の伝統を守るためには、むしろ憲法体制から除外されて私人に戻る方が良いくらいだ。

ただ、それで、天皇家が私人になったとして、神社で饅頭売るくらいなら良いけど、
皇族が地方議会とか国会に打って出た場合はどうするかという問題があって・・・
ナポレオンみたいに子々孫々国外追放するのが安全なんだろうけどね。
(とっくに解除されたかな?二次大戦時はそうだったと思ったけど)
自分(政府)が使えないおもちゃは、誰にも使えなくした方がよい。
しかしそれも伝統と正義に反するんだよね・・・

ま、天皇制が嫌いなひとは、あれは牢獄の一種だと考えれば気も晴れるんじゃないかね。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 20:55:24 ID:J0WZ1l180
例えば俺は別に八百万の神を信仰してない。だが天皇家ってのは日本の有史以来必ず頂点に君臨していた
偉大な家系だから、少々の負担くらいなら惜しむことなく存続していて欲しいと思っている
これも天皇のカルト信者なの?日本人ならこの程度考えるのは当然じゃないかな?
つーか個人的にはコレが我慢ならない日本人は日本人である資格が無いと思うが?
そんなに嫌なら中国なりアメリカなり移住してくれ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:09:24 ID:vvGBTvQA0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:[お土産50個圧縮]・ウィルス
電話加入権・「PartのかわりにRigelを流行らせよう」のログ
ドエット・シンナー

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:16:28 ID:s/uAGI/FO
>880
わかった税金はいらないよ そのかわり皇室経済法の年間一定額以上の寄付の禁止条項撤廃してからその意見を言ってね

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:51:42 ID:PtXhj6TL0
>>876
そんじゃソース出せば。(ニヤニヤ)
安倍の統一教会に祝電は最初は赤旗の模造という事になっていたが
「産経以外」の新聞社が全社で報道し
さらに決定的な映像というソースがでた時点で模造疑惑は消滅した。
今では安倍と壷売りカルトのズルズル振りを否定する奴は
統一信者扱いされるのがデフォという状況にまで発展した。
ところが福島コピペのソースはいくら時間がたっても出ないんだよなw
一部の何故か必死な奴が俺は見たと喚くのみ。
もう、誰も信じちゃいないのにねw

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:59:45 ID:nckZ2Mge0
>>876は議論板にあったレスのコピペ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 22:22:22 ID:9S6Sy+GH0
>>887
あら、そうだったの。
コピペとは手抜きだなぁ。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 22:26:37 ID:hWDz/ejw0
>>1
現人神だね

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 22:35:53 ID:9S6Sy+GH0
>>889
現人神という職業のただの人でしょ。
神さまは病気で亡くなったりしない。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 22:49:26 ID:uk1d+vZy0
>>890
神であるイザナミは、火の神であるカグツチを産んだ時にオ○○コを
焼かれて死にましたよ。そして、あの世である黄泉の国では、体中に
蛆虫がたかっている腐乱死体になっていましたが。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 00:40:55 ID:HT4KHrGI0
>>883
>日本人である資格が無いと思うが?
こういうバカがいるから嫌なんだよ。
なんだよ資格って?
おまえと同じ考え持ってないと日本人じゃないっての?


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 01:18:25 ID:fhElNCKZ0
>>892
早速チョン助が一匹釣れたか?w

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 01:32:32 ID:HT4KHrGI0
ホントにバカだよ。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 14:20:27 ID:yBGOfYhSO
くだらない平等思想にとりつかれた奴に理解しろと言っても無理だろう
天皇制が嫌いな奴は男女も同じじゃなきゃダメだとか思ってる奴多そうだ

896 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/22(木) 15:39:21 ID:Tk6l5QEoO
( ・w・)。oO(平等とか公平とか手前味噌なコトより、厳然たる事実や真実を突いた名言のほうが重いデス)

女は厨房に居ればよい。社会に出るとろくなことにならない。
――アドルフ・ヒトラー

( -w-)。oO(ヒトラーは悪者でも、今の日本を見ると育児放棄だ生涯未婚だとかいう女性ばかりでこの言葉がいたく分かるデス)

( ・w・)。oO(手前味噌人権派には理解できない話はいっぱいあるデス)
( -w-)。oO(狭小な視野は良くないかもデス)

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 17:34:10 ID:T8C+lm7eO
合理主義を徹底的に振りかざして文革ひきおこした
チャンみたいになりたくない。絶対的に崇めろとは言わないが普通に見守るよ 俺は

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 18:44:07 ID:4MzNmFdH0
皇室にいる内掌典って、
どうやって選ばれた人たちなのでしょうか?
あと、戦前から絶やした事のない火があるって、
本当ですか?
教えて下さい。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:34:44 ID:hU+1mLEr0
野蛮な武士どもによって、明治天皇は軍服などといった汚らわしいものを着せられ、
大元帥などといった汚らわしき武門の頭目にされてしまった。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 22:33:17 ID:/jriBoxI0
>>895
そのくだらない平等思想の反作用で
君の人権も尊重されてる罠。
たとえ擬制だとしても。
前近代なら君も発言権すらないよ。



901 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/22(木) 23:03:16 ID:Tk6l5QEoO
>>900サマ
( ・w・)。oO(人権の歴史を学びなおしたほうがいいかもデス)

( -w-)。oO(人権は必ずしも平等じゃない、完全な平等を求めるのは赤い思想なのデス)

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 23:22:08 ID:cbV+cawRO
資本主義は真の平等は有り得ないからなあ。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 23:35:48 ID:cbV+cawRO
ちょっと天皇の話から外れるが
資本主義に真の平等は有り得ないからなあ。
なまじ変に平等を尊重している現在が良いかと言えばそうも言えない
例えば変に女性進出を許した為に少子化だとか、国籍、民族を越えた差別を無くすだの言って
今の在日問題だとか、民主主義や平等という概念を勘違いして教師や親に逆らう現代のガキだの
昔の士農工商だとか華族とかの制度が良いとは言わないが現代の平等主義よりは
明治のある程度階級が分かれていた時代の方が国民の民度はよかったように思える

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 23:36:49 ID:cbV+cawRO
ごめん、ちょっと連投になってしまってたようだ

905 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/23(金) 00:35:48 ID:XMppnGlBO
( ・w・)。oO(日本の新左翼は、天皇制廃止の主張をしながら、矛盾してるコトに気付かないデス)

( ・w・)。oO(まるで天皇は自由の無い鎖で繋がれたヒトという扱いなのデス)

( ・w・)。oO(事実において、君主が鎖付けだなんてアリエナイのデス、逆に人民が鎖付けならあるデス)

( -w-)。oO(つまり新左翼、人権派のヒトたちは、"ボクの考えたヒサンな天コロ生活"をベースに話をしてるデス)

( >w<)。oO(つまりどんなに頑張っても妄想クンは話をきかないデス!)

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 00:54:35 ID:75puTACR0
コテ付けて馴れ合いしたいならハン板とかにいけばいいと思うよ

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 01:00:18 ID:bTtHUdTm0
えっ!くだらない話は近代史板でやれと日本史板で指定されましたよん

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 02:40:10 ID:BMjpUiHD0
>>907
くだりっぱなしの下流の話は日本史板でやってください。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 04:05:05 ID:qc3TGDkR0
>>897
文革は中国共産党による全体主義の暗黒面だとは思うけど
全体主義は右左、地域関係なく人間の集団には起こりうるよ。
思想よりは行動学の範疇に入るんじゃないかな。
その観点でいくと、動機の思想なんて看板の差でしかない。

条件としては思想なり特定個人なりを
絶対的に崇めることからはじまる。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 10:06:25 ID:idVhSPgl0
>>909
むしろ、天皇制は、政治権力の絶対化を防ぐ装置なのでは?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:11:12 ID:qc3TGDkR0
>>910
それはよく言われるけど、
むしろ、絶対化の為の装置にもなってきたので
歴史を振り返っても一概にそうとはいえないと思います。
ちなみに現在の政治権力の正統性を与えるのと絶対化を防ぐ装置は選挙。


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 21:06:29 ID:xx9IvNky0
俺も>>911に賛成


913 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/23(金) 21:26:42 ID:XMppnGlBO
( ・w・)。oO(じゃあ、国民が小泉自民党を支持するかぎり、彼らは正当性があるですネ?)

( ・w・)。oO(たとえ反対者や少数派がレッテル貼りされ、弾圧されても正義ですネ?)

( -w-)。oO(その結果、国が後戻りできなくなっても甘受しますネ?)

( ・w-)。oO(この世に、絶対な正当性なんてないデス、理想的な君主制をのぞいては、デス)

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:06:01 ID:q8K4DahL0
>>913
>国民が小泉自民党を支持するかぎり、彼らは正当性があるですネ
その通り。

>たとえ反対者や少数派がレッテル貼りされ、弾圧されても正義ですネ
民主主義においては少数派を弾圧する事は許されないので間違い。

>その結果、国が後戻りできなくなっても甘受しますネ
弾圧が間違っているのだからその結果が生まれることも在り得ない。

>この世に、絶対な正当性なんてないデス、理想的な君主制をのぞいては、デス
この世に理想的な君主制など在り得ないので間違い。
民主主義が至上である。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:12:26 ID:+soRpkal0
民主主義が至上って馬鹿じゃないのw
民主主義って国家による支配の一形態だよ。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:19:48 ID:FmlukkQs0
>>903
明治には明治の問題があったと思うが。
そんな単純なことではないでしょ。
司馬遼の小説好きですか?

多分、10年くらいしたらお望みの階級社会になるんじゃないかな。
俺の予想としては、副産物として
本物のロックと狂暴なフーリガンが出現するw

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:24:11 ID:q8K4DahL0
>>915
>民主主義って国家による支配の一形態だよ。
「国民」による国家の支配の形態。
「主権者」が「国民」である事が肝心。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:51:49 ID:+soRpkal0
>>917
共同体の成員は、国家によって国民として定められ、国家の規定によって
国民たるの要件・義務を負う。主権在民は、それ自体が国家によって
定立された制度である。
君のような考えの人は、国家にとって最も統治しやすいタイプである。


919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:59:13 ID:FmlukkQs0
何が言いたいのかわからんが
統治しにくいタイプはどんな奴だ?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 01:14:51 ID:qbgmMVZ2O
>>916
別に手放しで明治誉めてる訳じゃないんだが。俺が言いたかったのは現代のくだらない問題で
極端に民度がさがってるのを見て明治ならこんな問題はなかっただろうな、程度にしか言ったつもりは無い
ついでに言うと俺は司馬大嫌いだよ。一部の発言を取り出してレッテルを貼るのは関心せんな

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 02:13:17 ID:FmlukkQs0
>>920
レッテル貼りのつもりはないけど、
気に障ったらごめんなさい。

現代に辟易しての懐古趣味ですか。
わかる気もします。

で、階級社会でのあなたの立ち位置は
政府の高官?
娘を売らなけりゃならない小作人?

明治はそもそも普通選挙権もないんで
庶民には民度以前にくだらない事言う発言権がなかっただけだと思うよ。

もちろん問題が起こるのは時代状況によるのが大だけど、
明治ならこんな問題はなかっただろうな、の理由がわかって
言ってるなら何も言うことはないけど。



922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 03:01:23 ID:3gn2xASg0
明治に焼き討ちとかあったこと知らんのかね

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 04:38:17 ID:fskO+afs0
>>922
横レスだと思うが
日比谷焼き討ち事件ですかな。
で、その焼き討ちをもって
庶民に発言権があったっていいたいの?
それとも現代より民度が低かったっていいたいの?
または高かったと?

と思いましたが
そろそろスレ違いですね。
控えます。


924 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/24(土) 10:31:49 ID:QApClb1OO
( ・w・)。oO(スレ違いも甚だしいので、この話はここまでデス。だから沢山書くデス)

( ・w・)。oO(煽り煽られ郵政擁護派を反対勢力、非国民呼ばわりした過去はもうお忘れデスネ)

( ・w・)。oO(マスコミはまともに放送せず、結論ありきの国民感情デス)

( -w-)。oO(それでいて早くも当時懸念された田舎の郵便局の撤収が始まってるから話にもならないデス)

( ・w・)。oO(国民主権なんて所詮形而上学的な意味しかないデス)

( ・w・)。oO(個々人に光が当たることは絶対になく、選挙の数字だけに表れる国民という名の"カタマリ"なのデス)

( ・w・)。oO(啓蒙主義の開拓者、ルソーはいいましたデス)
――国民を搾取しない君主制があれば一番だけど、そんな王はいないから、仕方なく民主主義を偉ぶ。
( ・w・)。oO(民主主義は遍く愚民化の危険性を孕んでいますデス)

( ・w・)。oO(ルソーは傾きすぎた議会と国民を制止する役として王が、賢人王が必要だと言いましたデス)

( ・w・)。oO(戦前のように、あまりに性急な議案の際に一言お言葉を下さる、そういう意味デス)

( ・w・)。oO(民主主義の末に、左派論陣が否定するヒトラーやブッシュが生まれたのをお忘れカナ?)

( ・w・)。oO(民主主義はとても有能ではあるが万能ではない、という事なのデス)

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:24:37 ID:jlIM1UHf0
民主主義は、所詮人をして国家の民と定める国家主義の一形態に過ぎない。


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:33:30 ID:RzFiJK+E0
天皇は人食いです。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 14:02:43 ID:6zMrk6H70
>>917
>>915
どっちも正しいでしょ。

>>924
>( ・w・)。oO(ルソーは傾きすぎた議会と国民を制止する役として王が、賢人王が必要だと言いましたデス)

まあ、最高裁がその役目なのかもね。
外交・戦争には口を挟めないが。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 16:13:26 ID:3gn2xASg0
賢人の独裁が一番とはいえ、完璧な人間なんてこの世にはありえないからな

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 15:06:42 ID:evnPa8eX0
というか愚者でも主権者たりうるけど
自分で権利を放棄する人は支配者たりえない罠。
支配者は国民という自覚があれば賢人がどうとか天皇がどうとか
いう思考にはならない。
かつて完全な民主主義がこの世に誕生した事は無いが
完全な賢人とやらの独裁がこの世に誕生した事もない。
ましてや天皇は歴史的背景を背負った家柄に産まれた
「ただの人」に過ぎない。
なんらかの才能に秀でたために天皇職につけたというわけでは
ないのだからそうとしか解釈できんわな。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 16:22:00 ID:0pDwBEL+0
英国は国王いるやんけ…

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 17:29:04 ID:8gXGPccS0
民主主義なんか糞だろ
今の日本見れば分かるように、支配階級が大衆の情報源を握ってれば
それは見えない独裁と同意義だよ

カエサルと同類のタイプ、突然変異の産物たる超人的天才が現れれば独裁制は最高だけどな
全否定は出来ないが、凡人が権力完全掌握すりゃその組織はどんな運命を辿るか
ヒトラーのような天才でさえ、結局独逸を破壊するだけの結果に終わった品

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 17:48:00 ID:r5lm2f700
独裁者は孤独を甘受する必要がある
だが人は孤独には絶えられない

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:45:46 ID:xvcpo8wZ0
いいから
おまえら税金払えよ
保険料もな
年金も大事だぞ


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 06:27:23 ID:OHNO/Yy40
>>931
民主主義は試行錯誤を内在させたシステム。
時間はかかるが、最後は正しい答えにたどり着く。

共産主義や統制経済だって、10年20年は市場経済より効率的に見えたが、
結局、試行錯誤を内在させた市場経済のイノベーションについてこられなかった。

考えてみれば、試行錯誤(突然変異)と自然淘汰は、
数億年にわたって最強を証明された、生物の進化と同じ戦略なわけで。


935 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/26(月) 10:40:46 ID:SCo7c+4zO
( ・w・)。oO(そのかわり、試行錯誤の幅を制御する機関が必要なのデス)

( ・w・)。oO(国民の代弁者であるマスコミが、媚びへつらう様になると国会も傾くデス)

( ・w・)。oO(そこで国会の補佐機関が必要になるデス)

( ・w・)。oO(常に国民の大多数は、怠惰で自分から情報を得ようとせず、
     流された情報を吟味せず鵜呑みにする、ぐらいの理解をするべきなのデス)



( ・w・)?。oO(んで、天皇陛下の話はどこいったデス?)

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 19:49:53 ID:9EXK6FMo0
>>935
そろそろスルーされてるのに気付きな
レベル低いんだよ


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:15:46 ID:LPpyGqqn0
>>934
共産主義は民主主義の一形態であって対立概念じゃないので、民主主義に対して
引き合いに出すのは如何なものかな。

938 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 20:18:37 ID:GwjjzZQw0
http://images.search.yahoo.com/search/images?p=Meiji+Emperor&fr=FP-tab-img-t&toggle=1&cop=&ei=UTF-8


明治天皇写真集め!

http://brian.hoffert.faculty.noctrl.edu/HST165/Meiji.Emperor.jpg

わ〜〜〜肖像が!びっくり><;

写真を撮って、肖像画を描いた〜〜〜〜。

捏造〜〜〜〜〜〜。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:52:16 ID:I6rGljkv0
>>937
共産思想丸ごとじゃなくて民主集中制の部分ではないかと。


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:13:26 ID:RncIfzxv0
>>937
硬直的な経済体制として、資本主義・市場経済への対比にもってきたんだけど。
でもまあ、民主主義と共産主義を対立させれば、>>939の言うとおり。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:33:09 ID:I6rGljkv0
>>940
まあ厳密には>>937が正しいけどね。
民主主義の一形態が共産主義なので対立概念じゃないね。
っていまさら俺がいうのもなんだが。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 00:18:26 ID:b1qmlpPxO
明治天皇が東北御巡幸の際に親戚の家にお泊りになりました。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 08:24:38 ID:s5/Etdmu0
天皇陛下マンセー!

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 18:55:48 ID:x8Ghcrdl0
天皇制は今世紀中に崩壊するに
100カノッサ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 19:22:42 ID:Vz7+j4q00
今回生まれる皇子が子沢山に
100カノッサ!

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 19:54:03 ID:HT4H8DYA0
>>944の祖国、半島が消滅するに1000キムチ!

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 23:00:54 ID:Vaaye0wy0
Eキムチ〜♪

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 08:38:34 ID:7P9ZypOq0
歴史の残骸

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 08:54:33 ID:1zT99rvf0
秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/416-423

2 名前:藤本しゅういち :2006/06/22(木) 13:54:13 ID:r/NLr5NA0
ヤバイ!!教員の●盗もうとして捕まっちまったよ!! 誰か助けて!!もうショック!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1151149645/

255 :非公開@個人情報保護のため :2006/06/15(木) 06:59:11
小説救急車殺人企画事件を考える
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/463-469

275 :↑しつこいキチガイ女め :2006/06/13(火) 17:08:16 ID:???
ヒットマンではなく 直接してやる。覚悟しろや。】ヒットマン ププ
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/b_aisatsu.html

311 名前:実名攻撃大好きKITTY :2006/06/24(土) 19:13:31 ID:zgdswjAI0
それ俺の親友。マジショック…

188 名前:最低人類0号 :2006/06/22(木) 01:01:05 ID:2CWmvqaB
お前のせいで私の人生終わったよ。 このまま柵のついた窓がある病院で一生を終えるなんてイヤだ。
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/rural/staff.html

176 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/27(火) 15:34:50 ID:nPFLGkCv
●●殺人大学は、人の殺し方や死体の処理の仕方を教えている。

957 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/26(月) 01:02:44 ID:8gqYcyr7
(括弧内補足:入学者激減により)来年度の収入見込みは絶望的であるがこのような状況化においても
学生の募集を続けていることは、学生の将来を無視した、学長の自己中心的な判断だと言える

601 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2006/06/26(月) 16:17:18 ID:ZaBaB4mj
まぁ、警視庁が動き出したってのは事実でしょ 事実出ないことをブログにのせる奴はいないし


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 20:02:01 ID:2V/qpZEF0
ごみ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 03:09:04 ID:eRlNF4oO0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょっとまって!!!今は南朝じゃないの?!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ



952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 11:15:11 ID:VHQ+miY7O
>944
いつまでも日本に憧れを抱いてないで早く独り立ちしてくれ 出来の悪い弟持つのは辛いわ

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 15:23:47 ID:CMqYHnvOO
熊澤天皇って、どうよ?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 16:35:51 ID:FIMnJUbK0
で、天皇ってなんなのよ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 17:01:24 ID:BFScPkDA0
女系天皇はもはや天皇ではない :竹田恒泰氏(旧皇族子孫)会見
ttp://www.youtube.com/watch?v=Cc-7Dvx3LCc&search=%E5%A4%A9%E7%9A%87

外国人記者クラブでの会見
見てない人は是非見てください
わかりやすくて、おもしろいです
外国人から「あなたの主張は、普通の近代国家に合わないし
男系継承のみを認めている皇室典範は違憲だと思いませんか」
等の質問もあります( ´∀`)

天皇陛下万歳!


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 21:57:13 ID:YgaScTs00
JAPのボス猿、けど古代great corea半島では薄汚い東の離れ小島に島流しした犯罪者野郎に過ぎない罠w恥かしいなw

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 23:24:48 ID:jvFEy2lj0
朝鮮半島ってユーラシア大陸の直腸だろ?
クソまみれじゃん!

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 23:40:47 ID:YgaScTs00
↑と、今日もチンケな島の住人はファビョるのであった

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 04:30:09 ID:nPjdcFN70
>>938
もう一つ、「ジュゼッペ・ウゴリーニ」の描いた肖像画が
偉く端整な顔つきになっている。これは「昭憲皇太后」
とセットで現存するが、両方憎いくらい美しい。
勿論いじりすぎだが・・・

参照「明治天皇の御肖像」 明治神宮にて販売中

ネットでは晒してないかも

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 01:47:06 ID:sAu4+ydD0
檀君朝鮮 熊熊熊熊熊


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 07:19:06 ID:yrnj5A8k0
高句麗始祖朱蒙 卵卵卵卵卵

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 14:20:16 ID:NWsm2RvU0
天皇の地位についている人はただの人間。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:17:13 ID:hvenVVH0O
>953
もう古い

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:31:25 ID:j5bY1QBv0
皇位にある生身の人間が重要なのではなく、皇位そのものが重要なのです。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 02:30:00 ID:Ef06RgB40
だったら国旗、国歌のほうが人間じゃないだけありがたいな

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:41:42 ID:BHOGJc+h0
今度の騒動であらためて感じたが
天皇は政治利用する為にあるんだな

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 16:36:42 ID:vxLjTfV60
天皇をありがたがって崇拝する人間は多い

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:09:54 ID:Qy9ZLmzq0
 エンペラー オブ ジャパンってとこじゃん。
それで神事とか訪問とかいろいろとやるからね
すばらしいと思うよ。絶対日本に必要な存在だと思う。

>>956 great koreaだったんだ。
じゃあ何年間サボって日本に追い抜かれたのかな?


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 22:01:16 ID:qUnxrPr80
教祖でも天皇でも拝みたければかってにすればいい
天皇なんて好きでも嫌いでも日本では自由
北朝鮮や大日本帝国のように強制はされない

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:47:22 ID:GZam2GR90
極東スレ(http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153465270/940-)より新情報。

今日発売のTHE NIKKEI WEEKLY(英字新聞)では、天皇発言メモの日付が
何故か「4月28日」ではなくて、「5月9日」に変更されている模様。 ↓

キャプ画 http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18516.jpg
> The emperor's words, in a memo dated May 9, 1988,
> show that he believed Yasukuni Shrine erred when it decided to include
> Class-A war criminals from World War 2 on its list of people honored there.

これは単なるNIKKEI WEEKLYの誤記で、「April 28, 1988」から「May 9, 1988」に変わっちゃったのか?
ちなみに「5月9日」としてこういう情報がある。

・1988年5月9日 昭和63年5月9日 [政治]-[政治]
 奥野誠亮国土庁長官が、衆議院予算委員会で日中戦争について「日本には侵略の意図はなかった」と発言する。

・戦後の中日関係 1985年-1989年
http://j.people.com.cn/2005/08/03/jp20050803_52376.html
> 1988年4月22日 奥野国土庁長官が靖国神社を参拜し、 過去の侵略戦争を肯定する意見を発表。
> 5月9日、奥野国土庁長官は再度日本の侵略戦争を弁護。 13日、奥野は辞職を迫られる。

今、問題となっている富田メモの中に
「"嫌だ"と云ったのは奥野国土庁長の靖国発言中国への言及にひっかけて云った積りである」
というのがあるが、この部分が4月の奥野発言に言及していたのか
或いは、5月の国会発言の事に言及していたのかで、大分違ってくるぞ。

というかNIKKEI WEEKLYは、どこから「5月9日(May 9)」という日付を出してきたのか気になるな。↓のうちどれだ?
 ・A:4月28日とは違う日の「5月9日の天皇発言メモ」が存在する。(吉田茂元首相に触れたメモはあるらしい)
 ・B:記事は4月28日の天皇発言メモに関する物だが、「5月9日」と単純に誤記した。
 ・C:4月28日天皇発言メモに、奥野発言による日時の事実誤認が発覚したため日付を書き換えた。
 ・D:政治的に利用する為に「5月9日」に変更した。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:12:45 ID:LiTQxTfP0
糞ウヨ厨房は、とうとう天皇批判まで始めたか…こりゃ、単なる【糞】だな。


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:03:39 ID:vpMiN6I80
多分、あの富田メモは、富田氏が徳川元侍従長と会った時に、
徳川元侍従長の発言を走り書きで記録した物だと思うよ。

まぁ、こうやって色々な説が飛び交うのも、結局は日経新聞が、
いつまでたっても富田メモにある「私」というのを
「天皇陛下」だと結論付けた明確な根拠を公表しないからなんだよね。

文句があるなら日経新聞に言ってね。

さぁ日経新聞は、何も後ろめたいことが無いんだから、
さっさと、メモにある「私」が「天皇」であるという
明確な根拠と、その分析の内容を公開して下さい。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:39:37 ID:F2nbNGSY0
実際に昭和天皇がテレビで発言したとしても
信じたくない人間は無理な裏読みして信じないんだろうな。
ま、天皇が何を思おうと関係ないんだよ。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:38:21 ID:hNQ35xw8O
>967
ガチガチの右翼でも崇拝してるってよりもう少し軽い意味の敬愛してるってのが正しいと思う

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:25:26 ID:8EDlIgCF0
ま、メシの種にすぎませんから

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:16:05 ID:fGp7BbK00
天皇はそんなにいらないと思う。
何故か分からないけど皇族が写っている新聞で汚い物を拭きたくなった。。。
俺最低だな。。。orz

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:01:35 ID:Swh+G6vE0
>971 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/07/25(火) 19:12:45 ID:LiTQxTfP0
>糞ウヨ厨房は、とうとう天皇批判まで始めたか…こりゃ、単なる【糞】だな。
まあ「天皇は適当に大義名分として担ぐもの」というのが日本史の伝統ですが、なにか?

靖国の問題のポイントは中国の内政干渉なわけで天皇の意思も、右左もあまりかんけいない。
いかに中国の干渉を撥ね退けるかは、現在の日本人の最大の歴史的課題。


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:01:46 ID:uRHXVI0D0
天皇がいらっしゃる日本
天皇がいない日本

自分にはあまり影響が無いように思えるが、国家的には必要なんだろうな。
阪神大震災の時、総理が来てもなんだかな。
やっぱり天皇陛下が来られてありがたかった。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:04:46 ID:Swh+G6vE0
>>978
と、感じたあなた(一個人)が居た、と。一般化は不可能だが。

まあ、村山(総理)では、ほかに誰が来てもそっちのほうがありがたかっただろう。
炊き出しをやった石原軍団とか。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 00:32:49 ID:D/VQN+220
天皇陛下がいなくなったら
全国各地にある神社ってどうなるんだ???

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 01:57:35 ID:X0HU3cth0
とりあえず、民主が至上という人は
ナチスを認めるようだ
アテネがデマゴーゴス達によって
ペロポネソス戦争に敗北したことも認めるようだ
あと、近代の天皇の役割で有名なのは
ちょんまげ切ることさえ難渋していた国民が
明治天皇が切った途端一斉に切り出したし
あの急激な文明開化が明治天皇無しに語れぬ
ことをもっと知るべき
戦後の昭和天皇の巡礼も精神面で大きな効果があった
家の祖母が当時駅にはすごい人だかりだったらしい
日本の連続性の確認という点でも意義はあったようだ
関係無いが家には玉音放送の写しがあるとか、
どこで手に入れたものやら


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 03:24:09 ID:PtTrHNH30
バカ一家乙

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 15:19:36 ID:9BQpc/l90
>そもそも天皇ってなんですか。

古代に朝鮮半島から渡来した方々の子孫です。
天皇自身の発言ですから間違いありません。


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 16:03:25 ID:fX3+reRW0
官僚・政治家に利用される存在としての天皇:

責任は天皇に取ってもらう。
権限は俺たち(政・官)が行使する。
権威は利用させてもらう。

事実上、天皇の責任は問えないので罪を犯した政・官は無罪放免。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:02:13 ID:4wxKEhLM0
恩赦法って、まあだ あるのかしら?だったら天皇の価値大いにアル。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:53:41 ID:ireioJLn0
8.5【東京】

■「皇室と日本を考える」第三回学習会       
◆8月5日(土)開始時間:13:30〜16:00 (最大延長60分)
◆豊島区勤労福祉会館 第四会議室
豊島区西池袋2-37-4 池袋南口から徒歩3分TEL:03-3980-3131
http://nihon.lar.jp/02.html
◆参加費:無料  参加連絡不要

●今月のテーマ
「天皇と日本とはいったい何か?
 〜神話と神道から、その在り方を考える〜/國山たかし」

※思想家たちを通じて、神道からみた"日本のあり方や根本"という基礎的概念を考えます。
 日本国についての思想家たちの間にある共通部分とそれぞれの特殊な部分とを浮き彫りにし、神話や神道と切り離せない天皇の意義を皆さんとともに考えたいと思います。

 その他、トークディスカッション等、ミニコーナーを予定してます。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
共催:女系天皇に断固反対する会 (mixiコミュニティ)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458
協力:(財)国民精神研修財団 他
◆お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp
http://nihon.lar.jp/

質問要望などは下記のスレまでお願いします。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 00:22:15 ID:p+/cC6DN0
こういう人たちの単なる玩具

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 11:08:05 ID:ipTAW6Y/0
>>985
恩赦法はありますよ。
ちなみに同法の最終改正は確か平成11年だったかと。

371 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)