2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長州維新史総合スレッド

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:39:52 ID:IduC/Oye0
語っても語っても語り尽くせない
真実の爆弾を投下

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 00:03:00 ID:fT6X1rG30
湯田温泉出身の詩人中原中也の大叔父に小野資虎という男がいた
彼は吉敷毛利氏の家臣で良城隊という部隊の小隊長を務め
芸州口で幕府征長軍と戦い戦死している
ある夜中也の母は兄、資虎の死を告げられ晴れ姿に着替えさせられたという
近所の者たちが「おめでとうござります」と口々に言ったらしい
しばらくすると腹部に大砲の弾ほどの穴がポッカリ開いた資虎の死骸が
担ぎ込まれた。
この話を中也の母は中也が幼い頃によく話して聞かせたという
中也は特に「おめでとうござります」と穴がポッカリの部分を
面白がって聞いていたそうだ
この話は第二次長州征伐から四半世紀後の話だがすでに悲愴感は感じられない

1 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)