2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ樺太と千島列島は日本領でないの? 3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:31:54 ID:drKTwJ310
なぜ樺太と千島列島は日本領でないの? 2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1136551368/




2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:33:52 ID:drKTwJ310
前々スレ  
なぜ樺太と千島列島は日本領でないの?  
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1130299541/

全国樺太連盟
http://www12.ocn.ne.jp/~kabaren/
新樺太市ほーむぺーじ
http://mypage.odn.ne.jp/www/k/a/karafuto/top.html
カムイインタラ
http://kam-r.sub.jp/ainu/index.html


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:35:19 ID:drKTwJ310
スレ1の1の発言
戦後の平和教育と朝日新聞の戦前否定論調で
日本はロシアに対し弱腰にかしこまってる気がする。
蝦夷開発に専念した田沼意次、北方警備に着手した松平定信
樺太一周した間宮林蔵、北方を測量した伊能忠敬、
北方に商圏を築いた高田屋嘉兵衛、カムチャッカ半島まで
日本領と主張した名無しの徳川幕臣、領土交渉した榎本武明・・・
せっかく、日本の先代の日本人の外交力で樺太と千島列島を
ものにしたのに、なんで北方領土4島しかもとめないの?
しかも、当時の日本は、ソ連に戦争で負けてないよ。
無防備のところを占領されただけだよ。強国日本としては、
樺太と千島列島全部をロシアに返還請求すべきではないか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:36:26 ID:drKTwJ310
スレ2の1の発言
戦後の平和教育と朝日新聞の戦前否定論調で
日本はロシアに対し弱腰にかしこまってる気がする。
蝦夷開発に専念した田沼意次、北方警備に着手した松平定信
樺太を一周し樺太が島であることを証明した間宮林蔵、北方を測量した伊能忠敬、
北方に商圏を築いた高田屋嘉兵衛、カムチャッカ半島まで
日本領と主張した名無しの徳川幕臣、領土交渉した榎本武明・・・
江戸時代から漁場として開拓が続き松前藩の陣屋も置かれていた樺太。
先代の日本人の血と汗に満ちた樺太と千島列島。
軍事力で遅れを取ったためにロシアに奪われたのを日露戦争で半分だけ取り戻した。
本来は、樺太も千島も日本の物です。
北方領土4島だけでなく、樺太、千島列島の返還を求めましょう?

以上、テンプレでした。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 00:44:55 ID:+iX7tJ0A0
正直、樺太・千島を今更返してもらったって
また無駄な公共事業で養っていく地域が増えるだけだぞ

6 :平民バカ:2006/03/02(木) 07:30:39 ID:75YKgQRVO
いいスレ。
応援する。
たとえ、いま、武力で領土が取り返せないにしろ、主張をなくしてはならない。
団塊の世代や少し上の人たちは記録映画なんかを見て、同じ過ちを繰り返さないよう教育を受けてきたそうだが、
いつから、外交の限界や周辺事態の危機感から目を反らすような教育になってしまったのか。
すぐにも、日本政府に見捨てられ孤立無縁となった満州国、北方の守備隊、一般市民、の奮闘を社会、国語、英語の教科書に復活させるべきだ。
外交が非常時にいかに無力か教えておかねばならない。
その覚悟の上の平和主義だと信じる。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 11:27:44 ID:75YKgQRVO
たしかに、俺もソ連参戦が終戦間際なのは知っていたけど、ポツダム宣言受諾後に改めて攻められていたのは最近知った。
これは、不可侵条約破棄以前の問題だよな。
きちんと教科書に書いてくれよ。どうなってんだ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 00:53:21 ID:AQQLiiVz0
>>3
>当時の日本は、ソ連に戦争で負けてないよ。無防備のところを占領されただけだよ。

ロシア人も、日露戦争での樺太攻略戦について同じ事を言いそうだなw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 00:56:13 ID:1jPe/INf0
ソ連は卑怯なり!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 07:42:05 ID:emZ+JuMeO
1945年8月18日、ソ連軍、千島列島最北端、占守島侵略開始

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 08:42:44 ID:H+NvqnZg0
>>8
日露戦争時のロシア軍は奉天戦後もそれなりの戦力を残していたよ。
たしかに樺太は手薄だったが、国内の基盤工業力を全て破壊された1945年の日本とはまるで状況が違う。
大体、樺太と千島列島はソ連海軍が貧弱な以上、日本海軍が健在なら何ら問題なく維持できる。

12 :平民バカ:2006/03/04(土) 10:56:54 ID:rjHxjvJYO
>>8
つ日ソ不可侵条約


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:33:49 ID:Ra3rqJ4iO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 07:33:47 ID:jkZMsOod0
>>12
日ソ不可侵条約を延長しない旨の通告は受けていた

ところで日露戦争では日本側が無警告で開戦したわけだが、
その時のロシア側の抗議に対する日本側の説明がふるってる

わかりやすくいうと
「雰囲気でわかっただろ?」

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 07:37:45 ID:xKmG/6/L0
条約は守るべきだと思わないのですか?
日本はTreaty of Peace with Japanで、樺太及び千島列島を放棄しています。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 07:39:45 ID:xKmG/6/L0
樺太及び千島列島の主権を主張する事は、
韓国が竹島の領有を主張するのと差がありません。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 07:56:17 ID:xKmG/6/L0
右翼はソ連の条約違反を非難するが、
樺太及び千島列島の主権を主張する事は条約違反だぞ。
条約違反を肯定するのなら、ソ連を非難する資格はないからな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 11:02:56 ID:LhcZk6Vk0
>樺太及び千島列島の主権を主張する事は条約違反だぞ

何の条約に違反するの?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 11:54:13 ID:6TbZpOhT0
>>14
>ところで日露戦争では日本側が無警告で開戦したわけだが、
>その時のロシア側の抗議に対する日本側の説明がふるってる
>わかりやすくいうと 「雰囲気でわかっただろ?」

誤解でなければよいのですが、とりあえずレスしておきます。当時の国際法では
開戦に先だち宣戦布告(通告を含む)は必要ありませんでした。宣戦布告が必要だと
規定されたのは1907年のハーグ陸戦規定においてです。
それゆえ日本の行動は何の問題もありません。

参考HP→http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page016.html

   その他
1907年の第二回ハーグ平和会議で「陸戦に関する協約」が採択されるまでは、
宣戦布告を以って戦争開始とする考えはなかったので、開戦日と宣戦布告の日は
一致しないこともありました。
      加藤陽子 「戦争の日本近現代史」より p17

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:15:13 ID:xKmG/6/L0
>>18

英:Treaty of Peace with Japan
日:日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:37:55 ID:6TbZpOhT0
>>20
>英:Treaty of Peace with Japan
>日:日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)

お前はあいかわらずバカだねww  日本はロスケとその条約を結んだのかね? 違うだろ!
ロスケとは、まだ無条約状態なんだよ。だからロスケとは国境に関する主張をしていいんだよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%92%8C%E6%9D%A1%E7%B4%84
この後、日本は、この条約を締結しなかった国々と個別の平和条約を締結したが、
ソビエト連邦(現ロシア)とはいまだに平和条約を締結しておらず(法的には現在も
関係不正常状態)、北方領土問題などを残している

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:46:09 ID:xKmG/6/L0
>>21

日本は同条約で樺太千島を放棄している。
同条約は未だに有効な訳で、
日ロ間に平和条約がなかつたとしても樺太千島の主権を主張していい根拠にはならない

故にバカはお前だよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:48:46 ID:6TbZpOhT0
それでは、当該条約における千島・樺太の範囲はどこか?
答えろ!

条約何条か? ソースぐらいつけとけよ!

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:54:50 ID:xKmG/6/L0
>>23

>ソースぐらいつけとけよ!
人に言う前に自分で調べろ、ガキ。
googleで調べれば直ぐに出てくるし。

日本国との平和条約に関するテキスト

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html
http://www.normanet.ne.jp/~hourei/j005R/s270428j005.htm
http://homepage3.nifty.com/constitution/materials/heiwa.html
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-5.htm
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/heiwajyouyaku.htm

日本国との平和条約 第二章・領域

(c)
 日本国は、千島列島並びに日本国が
 千九百五年九月五日のポーツマス条約の結果として主権を獲得した
 樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び
 請求権を放棄する。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:58:47 ID:xKmG/6/L0
>>23

>当該条約における千島・樺太の範囲はどこか?
同条約では
“日本国が千九百五年九月五日のポーツマス条約の
 結果として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島”
と述べている。
故に同条約で定義される樺太とはポーツマス条約で割譲を受けた領土だと定義され、
そして同条約で定義される千島とは樺太千島交換条約で日本に帰属を受ける事となった領土だと推定される

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:59:16 ID:6TbZpOhT0
あいかわらずバカだなww
その条約における千島列島の範囲こそが問題なんだろう!

で、アメリカは北方領土(国後、択捉他2島)をその千島列島に含むと決めたという
ソースは何処よ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:01:37 ID:xKmG/6/L0
日本国との平和条約締結後の日本領の範囲
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/graphics/map/kokkyou_hensen4.gif

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:04:20 ID:6TbZpOhT0
それなら、北方領土(国後、択捉他2島)は日本の領土じゃないかwwww
よくわからんなww、お前の意見がwww

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:07:43 ID:xKmG/6/L0
>>26

>あいかわらずバカだなww
お前だろそれは。相変わらず思考回路に成長が見られない。

北方領土の事を語りたければここから去れ。
ここのスレタイはなんとある?
「なぜ樺太と千島列島は日本領でないの? 3」
ここは北方領土の事を語る所ではないし、
俺は北方領土の主権まで主張するなとは述べてない。
俺自身も樺太千島の事に言及しているだけで、北方領土の事を述べた覚えはない
お前はいつの間にか話題を北方領土の事にしているが、
なぜ俺が北方領土の事を説明せねばならない?
俺の全レスを読み返して欲しい。俺は終始樺太千島の事だけを話題にしているだけで、
北方領土の事を言及した覚えはない
それとここは北方領土の事を語る所ではないから、貴様のレスは場違いだ
それに樺太千島の事なら未だしも北方領土の事を説明してやる必要性もないしな
北方領土の事まで言及した覚えはないし

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:09:23 ID:6TbZpOhT0
それでは聞くが、ロスケとはまだ交渉してよいということだろう

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:12:29 ID:xKmG/6/L0
>>30

お前は日本語が理解できないようだな。
俺は終始、樺太千島の主権を訴える事は条約違反になると述べているだけで、
北方領土の事は一言も述べた覚えはないし、
また日ロの国境に関しても述べた覚えはない。
俺はあくまで「樺太千島の主権を主張する事は条約違反」と述べているだけ

それにここはもう一度言うが、樺太千島の事に関して議論するスレだ
お前の主張は場違いであり、また話題から逸れている
日ロの国境が話したければ、専用スレですることだ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:14:34 ID:xKmG/6/L0
ここの話題は北方領土の事ではない。
同条約で放棄した樺太千島に関するスレだ。

お前の主張は場違いはおろか、
俺自体、日ロの国境の是非を述べた事はないから、
お前に説明したり賛同する義務もない

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:15:00 ID:6TbZpOhT0
おかしなやっちゃナww
ロスケと条約を結んでいないのに、領土の主張をしてなんの問題があるのかね?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:19:55 ID:6TbZpOhT0
北方4島の主張をすることが千島列島に関して議論することだろう

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:19:56 ID:xKmG/6/L0
>>33

>ロスケと条約を結んでいないのに、領土の主張をしてなんの問題があるのかね?
お前の言いたい領土とは何の事だ?
樺太か?千島か?両方?それとも北方領土か?それとも全て?

ちゃんとした日本語を使用したまえ。
単純に領土と言われただけでは解らんがね。
それに俺は北方領土をロシア領とは思ってないから、
お前の意見を聞く限りでは領土=樺太千島と解釈しては変ではない
(もともと北方領土は日本領だから、領土の主張をするとなれば樺太千島だからな
 日本領の主権を主張する自体、変な話し出し)

それと何とも言うが、ここは日ロ間の国境を議論するスレか?
樺太千島の帰属が焦点ではないのか?

日本語が理解できないようだな。ここからされ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:22:30 ID:6TbZpOhT0
>それと何とも言うが、ここは日ロ間の国境を議論するスレか?
>樺太千島の帰属が焦点ではないのか

おんなじことジャンww

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:30:20 ID:6TbZpOhT0
もう一度聞くが、ロスケと条約を結んでもいないのに、日本がロスケ以外の
国と結んだ条約をロスケに対して実行しなければならない理由は何ですか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:46:21 ID:xKmG/6/L0
>>37

>ロスケに対して実行しなければならない理由は何ですか?
ロシアに対して実行しろ?俺はロシアに対して実行しろとは一言も述べてない。
単に俺は同条約を遵守すべしと説いているだけ。

もし同条約を履行せずに樺太千島の主権を主張するとなれば、
同条約を違反している事になる。
同条約を違反すればどうなるか、俺は知った事ではないが、
国際社会からはヒンシュクを買う事は間違いない
何故なら条約違反しているんだから

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:48:39 ID:6TbZpOhT0
それは違うね。ロシアに対して主張することはなんら問題はない。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:48:58 ID:xKmG/6/L0
同条約は日本と連合国との間で結ばれた条約であり、
同条約を履行しない事は、ロシアに対しただけヒンシュクを買うものではない
連合国に対してヒンシュクを呼び起こすものでもある

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:51:39 ID:6TbZpOhT0
イギリス人にも、千島列島の主権を主張せよとの意見もある。
だいぶ前なのでソースは忘れたが・・・
まぁ、ロシアとの交渉テクニックとしてだが。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:52:10 ID:xKmG/6/L0
>>39

条約違反を正当化するなら、韓国や中国の賠償問題を非難する根拠を失う。
北方領土なら未だしも樺太千島の主権を主張する事は、同条約違反だからな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:53:32 ID:6TbZpOhT0
だからww、ロシアとは違反していないってww


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:55:22 ID:xKmG/6/L0
>>43

同条約で樺太千島の主権を失ったのはまた事実。
日本政府も日本の領土だとは述べてない。ロシアの帰属を認めている訳ではないが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:56:23 ID:6TbZpOhT0
だから逆に言うと、日ロ間で千島が返却されたとしてもアメリカは文句を言わないだろうよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:59:32 ID:6TbZpOhT0
条約ってそういうものでしょ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:59:36 ID:xKmG/6/L0
>>45

お前は条約違反を肯定しているけどさ、
お前に中国や韓国の条約違反を非難する資格はないよ
何故なら条約違反は間違っている事ではないんだろう?

ロシアとは確かに違反してないだろうが、連合国とは違反する事になる
それに事実上、条約を無視した事になるしな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:01:13 ID:6TbZpOhT0
日ロ間で条約を結ぶのは、日ロ間の問題です。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:02:14 ID:xKmG/6/L0
もし、同条約を無視して樺太千島の主権を訴えた場合、どうなるかは知らないが、
中国や韓国の条約違反を非難する根拠を失う事は確かだ

>日ロ間で千島が返却されたとしても
北方領土すら返さないロシアが返却するとでも?
それと事実上、無理だと思うがね。
樺太千島にはロシア人が住んでいる事実があるからね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:04:07 ID:xKmG/6/L0
>>48

日ロ間の条約ではなくとも、基本的に他国の条約は有効なものだ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:05:18 ID:xKmG/6/L0
確かに日ロ間に平和条約はない。
でもそれが他国との条約を破っていいと言う根拠にはならない

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:05:53 ID:6TbZpOhT0
>中国や韓国の条約違反を非難する根拠を失う事は確かだ

どういう意味かよくわからんのだが・・・
それと、事実上の無理だとか、無理でないとかの問題じゃなくておもうけどね。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:08:40 ID:6TbZpOhT0
俺は、千島列島は日本の領土だと主張してよいと思う。
まぁ、g

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:09:18 ID:6TbZpOhT0
まぁ、外務省の意見とは違うけどねww

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:13:45 ID:6TbZpOhT0
逆に考えれば、ロシアこそ北方4島を不法占拠している時点で
サンフランシスコ講和条約違反だろ。
でも、ロシアは条約締結国じゃないから、それに対して責任を取る立場じゃないよね。

それとおなじことでしょ。日本がロシアに対して千島列島の主権を主張しても。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:16:05 ID:xKmG/6/L0
>>55

>日本がロシアに対して千島列島の主権を主張しても。
でもそうすると条約違反になる訳だ
日本はロシアとは対照的に条約締結国であり、
それに対して責任を取る立場でもある

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:20:40 ID:6TbZpOhT0
www、だからwww
ロシアに対しては問題ないって、そういう意味だよ。

それなら、日ロ間で決めるべきことだろ。それに対してアメリカが文句を言う
筋合いはないだろ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:28:54 ID:xKmG/6/L0
ロシアに対しては問題ないのは事実
でも千島の主権を訴えると同条約を違反する事になるのもまた事実

>日ロ間で決めるべきことだろ。
>それに対してアメリカが文句を言う筋合いはないだろ。

ある。条約を守ってないから
同条約はアメリカを含めた連合国と結んだ条約であり、
日本が同条約を履行しないのならば、米国は締結国として非難する権利があるのだ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:33:01 ID:6TbZpOhT0
それがどうかしたの?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:35:23 ID:6TbZpOhT0
権利を行使するかどうかはわからないでしょ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:47:11 ID:xKmG/6/L0
アメリカが文句を言う筋合いはないだろ。

と言いながら、

権利を行使するかどうかはわからないでしょ。

と言い出す。完全に論点を摩り替えているとしか思えないのだが。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:50:04 ID:6TbZpOhT0
いや、論点を摩り替える気はないのだが
実際問題として、アメリカが文句を言うかね?
自国の国益に関係ない問題で?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:54:07 ID:xKmG/6/L0
つまり現状が許すのなら条約を履行する気はないと?
・・・こう言うのが中国を非難する資格があるのかよ・・・・

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:56:30 ID:6TbZpOhT0
う〜ん・・・意味不明なんだけど・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:58:00 ID:6TbZpOhT0
中国を非難した記憶はないけど・・・

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 22:00:12 ID:gNzqAtQh0
見るからに頭の悪そうな香具師がいるな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 01:34:04 ID:eM3W9ZNj0
焼肉屋とパチンコ屋が一杯いるスレだ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 18:46:05 ID:orxwkst6O
・日本はサンフランシスコ講話条約で千島、樺太を手放した

・ソ連に渡すとは誰も言ってない

・その他に手放した領土は一部返還されている

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 19:04:52 ID:2OygCQ4u0
日ロ友好の為に諦めろ
未来志向が肝心だ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:28:29 ID:EYXm4Sxr0
もう樺太と千島は無理だ。
相手は核を持っているしね。
そのかわり自衛隊使って竹島取り戻そうよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 01:07:19 ID:kc1K/oD70
こっちももてば済む話だな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 17:28:01 ID:T7Lyyuzq0
このスレ、近代には向かんと思う。
このスレは江戸中期から発生したものだから。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 17:40:27 ID:08ILsnEA0
任那も諦めたほうがいいですか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 19:55:14 ID:cST3B7oCO
いまだもってサンフランシスコ講和条約にのっとって国是を諮るならば、連合国から大使館は廃止すべき。
日本が国連の敵国条項から外されるまで敵国調整府を大使館の代わりに設置し、外務を代行させる。
相手国から日本は敵国条項に当たらないと宣言された場合にのみ順次、大使館を設置すれば良い。
敵国条項が無くならないと竹島も北方四島も返ってはこない。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 18:51:53 ID:l7tRqNR60
なぜサンフランシスコ講和条約で千島の領有権を放棄したのか
それが疑問だ。

樺太は日露戦争の戦利品で、放棄するのはまぁ仕方なかったとしても
カムチャッカ半島まで連なる千島列島は
1875年の「樺太・千島交換条約」によって日本帰属が明白だ。

この条約だってロシアの武力を背景に広大な樺太を放棄させるという
ロシアにとって有利な条約だった。しかし日本は呑んでやったのだ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 18:53:56 ID:l7tRqNR60
ロシア相手だと徹頭徹尾下手に出る日本政府。
もはや病的なまでにマゾ。

連合国の連中は千島も日露戦争の戦利品だと勘違いしてたんだよ!
だから「千島は日露戦争前から日本領でしたから放棄しません」と
一言言えば全て解決したんだ。何勝手に放棄してんだ、クソヤロー!

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 18:54:29 ID:YRtQ1aMX0
南無阿弥陀仏

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 19:44:11 ID:zO8Mcfc00
>>76
千島列島に住んでいるアイヌ人を冷遇した負い目があるから。
全員色丹島に移住させ、その際、死者も出している。
ちなみに、クリル諸島ってのは「アイヌ人の島々」。だからロシア側も「ここって元々アイヌ人の
ものだったんでしょ」ってな反応だ。だから、色丹島は返すと言っているのかもね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:01:29 ID:r6QMWR7A0
>>75
連合国側からそれが講和条件として提示されたんじゃないの?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:09:42 ID:NRh/b0dv0
お前等、掛かってこいや!!
http://ime.st/j.pic.to/4lekd

☆高橋三曹のお悩み相談室 Part3☆
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1142155057/l50

学歴は高卒だが、勉強を重ねて三曹まで
登り詰めた。それなりの自信はある。

政治・経済から恋愛・下ネタまで、
相談だったら何でもしろや!

能書きだけの口だけ小僧も相手してやるよw
悔しかったら掛かってこいや!


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:58:13 ID:xul6y3fT0
サハリンの人口激減=大量脱出続く−北方領土は増加

 【モスクワ15日時事】14日付のロシア紙ブレーミャ・ノボスチェイ
によると、極東のサハリン(樺太)で住民の大陸部への大量移住
が続き、人口は1991年のソ連解体時の80万人から15年間で53万
8000人まで激減した。近く70の居住区が廃村として行政処理される。

 死者2000人を出した95年の北部の地震後、1度に4万人が脱出
するなど人口減が「破局的な速度」で進んでいるという。戦後サハ
リンへの定住を奨励した旧ソ連は、50年代末に特権を廃止し、多く
の島民が脱出したが、同紙は「第2の離島の波」(同紙)が押し寄せ
ているとしている。

 一方、サハリン州が管轄する北方領土は人口増が進み、択捉
(えとろふ)、国後(くなしり)、色丹(しこたん)3島で計1万8000人に
近づいている。14日に国後島を訪れたイスハコフ極東管区大統領
全権代表は「(4島では)島民の意識が変わり、出生率も増加し、
否定的要因による流出のテンポが低下した」と述べた。 
(時事通信) - 3月15日

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 03:45:20 ID:OB5hIcMz0
>>78
ロシアが色丹島を返すと言っているのは
あの島を放棄してもオホーツク海を自国の内海にしたままに出来る上
国後択捉に比べて遥かに小さいから。
あんなカスのような島で手打ちにしようなんてムシが良すぎる。

大体アイヌを冷遇したというのなら、それこそ戦後に
千島の好きなところへ返してあげるべき。当然日本人として。
ロシアだってギリヤーク、オロッコとかの少数民族抱えてるし
文句は言えないだろう。

どうしても無理なら独立という形でもいい。
ロシア人の領土になるくらいなら。

>>79
当時の政府は北海道の放棄を要求されても呑んだのかな?
引いてはいけない一線がある。
樺太、台湾、朝鮮は兎も角
千島は絶対に保全されて然るべき領土。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 03:50:13 ID:OB5hIcMz0
自分達が住んでいる地域の歴史も知らず
樺太千島はロシア固有の領土とか言っちゃってる
サハリン州議会とかもう馬鹿すぎ。

60過ぎてる奴なんて他の場所から移ってきた奴らなんだから
嫌でも知ってるだろうに。

あの呪われた島から白豚が一刻も早く消え去る事を願う。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 11:47:24 ID://F4xdLJ0
age

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 15:09:03 ID:IG0LC3it0
戦後の外務省の対ロ外交は、一貫して間違ってる!
こちらが善意を示せば・・・、領土欲を放棄すれば・・・・
友好にふるまえば・・・・、謙虚に遠慮すれば・・・・
という、よい子ちゃん外交は、ロシアにはなんも通じない!

そんな歴代の外務省の外交方針のコピーである若手の
東大卒の外務省キャリア官僚を人前で顔を殴った鈴木宗男は正しい!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 15:35:30 ID:FrGBoN/t0
3島返還で妥協するしかない。
日本は原則論を捨て4島返還を断念し、ロシアの択捉領有を承認。
ロシアも日ソ共同宣言での2島引き渡しに加えて国後を日本に譲渡。

双方、痛み分けってことで禍根を残さないですむ。現実的な大人の外交だな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 15:37:46 ID:FrGBoN/t0
ついでに言うと、先住民であるアイヌは自前の国を持てないので、
日本・ロシア・アイヌの三方一両損。

三者がそれぞれ痛みを分かち合うので、恨みっこなしになる。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 15:56:02 ID:pH4Xcqxr0
なんだか護憲派の電波連中と変わらねえ理想論ばかりだなw

固有の領土なんてないの。日本人にもロシヤ人にもアイヌにも。
領土は暴力で奪い取るものだし、暴力で守りきるもの。
正しいも間違ってるもクソもないの。要は強いか弱いかなの。

北方4島が欲しいのなら、自衛隊を送って占領すりゃあいいじゃねえか。
抵抗するロシア人は逮捕するか殺せばいい。
ロシア軍が来たら天皇陛下が全面戦争だと宣言すればいい。
それだけの事だろう。
北部方面の4個師団があれば、4島占領は十分可能だ。



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 15:58:25 ID:Y4UqWWee0
そんなに領土がほしければロシア人にでもなれば?
ロシア人になれば、世界一広大な領土を有しているという優越感に浸れるぞ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 16:04:26 ID:pH4Xcqxr0
単純明快な事なんだよ。

北方領土の為に死ねる奴が北方領土の持ち主なんだよ。

北方領土の為に死ねる日本人、北方領土の為に国家予算を注ぎ込める日本政府
が出てくれば、ロシア人は逃げ出すよ。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 16:27:40 ID:Y4UqWWee0
別に日本に帰属させる必要性はないよ
そんなに北方四島がほしければ、ロシア人になって
北方領土の土地を購入すればいいんだから

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 16:33:32 ID:b32Hhm2P0
>北方領土の為に死ねる日本人

そんなの誰一人としていないよ、馬鹿かおまい?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 17:06:48 ID:pH4Xcqxr0
>>92
じゃあ領土は諦めろ。
命を賭けられないのなら、そんなに大事なものじゃないということだ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 18:13:27 ID:YN+3odQZ0
日本は願望ばかりで相手の足下見るような取引外交できないからな。
今のロシアが日本と平和条約結びたがってるのを知ってるヤシはこのスレに何人いるのか

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 18:45:18 ID:HxFQDiJq0
>>88
ロシアに叩き潰されるのがオチだな。
米国はロシアと争いたくないだろうし・・・

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:02:23 ID:Y4UqWWee0
もう平和条約結んでもいいんじゃない

いまさら領土問題で売国云々言われてもね
いまさら取り戻すのももうあれだし、先人は領土問題に取り組まなかった
今から取り組むのは遅すぎる
いまさら帰って来なくなったところで、既成事実化するだけだし

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:11:27 ID:ocbMFShN0
ちょうど今、NHK教育でソ連との交渉の話が放映されているね。
「ソ連はよくぞここまで譲歩したものだ…」偽らざる外交官の気持ちか…。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:29:17 ID:yRrwZlRb0
今日もホロン部工作必死だなw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:32:34 ID:DjUtiKPo0
>>97
NHKは反日放送局。あんなもの信じるな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:37:42 ID:yRrwZlRb0
>>99
工作員じゃないの? 97は?
他のスレのカキコも見たら?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:41:20 ID:ocbMFShN0
ただ放映内容を紹介しただけで、このバッシングw
これが2chクオリティか。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:51:49 ID:yRrwZlRb0
324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 18:27:46 ID:ocbMFShN0
台湾では元日本軍の慰安婦だった人に、お金を支給しているようだね。(月5万程度)
民間でもなにやらやろうとしている模様だ。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 20:07:56 ID:Z95fcOJR0
>>324
台湾政府がお金出してるの??



326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 21:28:24 ID:ocbMFShN0
>>325
そうみたいだ。

ソースも出さずに印象操作 ww


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 02:30:51 ID:B8uXxu6B0
何故今になってロシアは平和条約を熱望し出してるんだ?
単に金に困ってるのか、何か戦略的な状況に変化があったのか。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 03:31:01 ID:xQz8zbtZ0
>>103
中国から人間がなだれ込んでくるのに脅威を感じているとか。
中国に対抗したかったら、日本と手を組むのは有効だろう。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 19:46:01 ID:hyX7uuSU0
russiaと早く平和条約を結ぼうよ
友好が大切だよ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 22:00:13 ID:XJ61ppKa0
反日の沖縄をロシアにやって、代わりに樺太千島を返してもらおう。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 22:16:36 ID:q/OwMaRV0
>>102
ソースだしているじゃないかw

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 22:29:07 ID:nDKK6oCR0
>>106
聞捨てならんぞ!!

仲間由紀恵・国仲涼子よりカニ・うにて事か??

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 17:15:48 ID:uMCsba8y0
ロシアが何らかの政変でボロボロになった瞬間を狙って金で買い戻すしかないな。
今思えばソ連崩壊が絶好のチャンスだった希ガス
日本もバブルでたんまり金があったし。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 02:46:06 ID:mOd1Qoxp0
>>109
その頃の政治家が腐りきっていたからな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 04:18:45 ID:Yfv+Sima0
ソ連崩壊時は確かに空前絶後のチャンスだったな。
思えばその頃は交渉どころかムネヲがたんまりと北海道のために利権押さえてた訳だ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 11:19:29 ID:wSmo7+Xo0
リクルートや東京佐川なんかで、首相経験者がぎょうさん証人喚問されてた時代か
自民党はその対策として、証人喚問の撮影・中継を禁止したわけで

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:19:20 ID:okuVwxQH0
あの頃の政治家に消えた金全額あわせたら樺太まで買い戻せたかもな。w


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 21:17:37 ID:2idLpe0j0
ソ連海軍の父ことゴルシコフあたりだと、もしかしたら樺太・千島よりも
一年中凍らない太平洋への扉である津軽海峡の方が欲しかったかもね。
第2次大戦直後だと、オホーツク海に戦略ミサイル原潜の聖域としての意義もまだ無かったわけだし。
米ソの間で、ソ連が南樺太と千島を諦める代わりに津軽海峡の自由通行と函館の占領を認めるなんて
密約が成立していたら、その後の日本(特に北海道以北)はどうなっていただろうか。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:32:37 ID:BeUhrynb0
アメリカにとってわざわざ脅威な条件で密約するというその前提がありえない

116 :平民バカ:2006/03/31(金) 03:28:54 ID:VRw+VmkPO
お前らをびっくりさせてやろうか?
ソ連崩壊時、ロシア共和国は日本政府に何度も
『北方領土返還します。その他領土も相談しよう。過去の恨みは忘れて援助してください』
と言われている。
これを邪魔したのは、クリントン政権。
『混乱を避けるため、今後事態が安定するまで、どんな事情があっても旧ソ連から領土を獲得してはならない。双方の合意があっても侵略とみなされる。領土交渉をしただけでも、各国は(敵国条項の)判断をする』
みたいな発言で日本は手が出せなかった。
米民主党は日本の敵。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 03:40:23 ID:oZD5bXTD0
>>116
ソース。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 03:54:40 ID:BeUhrynb0
北方領土で日ロがモメさせとくのはアメリカの戦略にかなうことから生まれた都市伝説と
それを真に受けてる平民バカ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 08:28:41 ID:sjguVK/c0
対馬もロシアに盗られそうになったことあるね

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 01:17:41 ID:vn22KkAg0
日本の外交も中ロをモメさせておくとかそれくらいの芸当がほしいもんだが。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 02:07:38 ID:6/kuIyBX0
北方領土?
いらねー
インフラ皆無の過疎地を増やしてどうする。
これ以上赤字国債を増やしたいのかね?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 20:10:02 ID:NQ/sbu2fO
>>121
親露派宣伝ありがとうございます。
無尽蔵のメタンハイドレート、水産資源と安全な航海の確保。北海の最重要防衛拠点。
全てロシアのものです。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 00:22:48 ID:SsYYpaFd0
>>121は北海道東部を盗られても
同じことを言うのだろう

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 00:28:10 ID:mDr8K/X90
>>122
北方4島に無尽蔵のメタンハイドレート??? ほんとか?
安全な航海って、アリューシャン方面にいったい何しに行くのw?
マラッカ海峡なら、石油が通るから絶対重要だが。
北海? あの辺を北海と呼んだら、イギリスとスカンジナビアの間を
なんと呼べば良いのか困ってしまうが、その北海の制海権を押さえて、
で、どんな利益があるの?
防衛拠点ってどこが攻めてくるの? ロシア?

尖閣諸島周辺の制海権は確かに重要だ。死守すべき。
しかし北方領土の海域って地政学的に大事なの?

まあ、水産資源くらいのもんでしょう。
サケとかタラとかカニのために、
下手したら何兆円もの金が土建屋に流れるんだよ。

おれはサケとかタラとかカニより、国家財政が大事だな。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 00:49:29 ID:ct7KDeoS0
>>124
別に誰も千島列島に道路を造れなんて要求していない。
樺太には十分とはいわないがそれなりのインフラを旧樺太庁が整備してきた。
樺太は油田とガス田と炭田があるから、道路整備も採算がとれるかも知れない。
大規模牧場経営や、ジャガイモ畑などは北海道のお株を奪えるかも。
千島列島は、金鉱脈などが択捉島あたりで発見されていたはず。
他は漁場・漁業基地としての価値、観光地としての価値が主。戦前もそうだった。

126 :平民バカ:2006/04/05(水) 00:49:46 ID:NKfByNG3O
>>124
どこが攻めてくるの?って…
どこかから攻めてきたから北方領土が侵略されたんだが。
以前、怪しい新興宗教に騙されてる近所のオバさんが『誰が騙したって言うの?神様?』って言ってたのを思い出したぜ。
左翼相手にしてると騙されてる被害者自体、これから騙そうとしてる加害者なんじゃないかと思えてくるな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 00:54:35 ID:mDr8K/X90
>>126
>どこが攻めてくるの?って…
>どこかから攻めてきたから北方領土が侵略されたんだが

そうかあ大変だ。
ここはひとつ
ロシアと交渉して
ロシアと友好関係を結んで
北方領土を返してもらって
ロシアからの侵略に備える必要があるね。


128 :平民バカ:2006/04/05(水) 01:06:00 ID:NKfByNG3O
>>124
あと、しょうもない揚げ足とりはよせ。
日本近海の日本固有の領海は北海でよい。
お前さんの一派は、青森県の北をオホーツク海道と呼んでいるのか?


129 :平民バカ:2006/04/05(水) 01:18:57 ID:NKfByNG3O
>>127
友好条約を締結すれば、攻めて来ない。
彼の国がそんな信頼に足る国なら、そもそも領土問題自体、発生していないのだが。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 02:42:03 ID:mDr8K/X90
>>129
信頼できないのなら、政治交渉も領土返還も不可能でしょうw
けっきょく北方領土は戻ってこない。
もし戻ってくる友好的政治情勢なら、今度は北方領土に価値はないw。

やるとしたらロシアと戦争して占領するか。
公共事業どころではないくらいの巨額の金が吹っ飛ぶ。日本破産だw
そこまでの価値はないよね>北方領土

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 04:40:48 ID:CMCYtd2v0
ロシアとの領土交渉は基本的に戦争か買い取りかしかない。
タイミング良く弱みに付け込めば不可能ではないと思う。
日本の外交にそこまでの手腕があればの話だがw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 12:30:58 ID:5STZMqtB0
ロシア崩壊のときに出来なかったモノが、今更できるわけがない。
しかも、原油価格高騰で樺太経済が潤っているこの時期に。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 00:55:38 ID:S53M10mR0
千島も樺太も要らない。
逆に北海道を売り飛ばしたいくらいだよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 08:40:08 ID:RTntJz+j0
俺は133を売り飛ばしたいくらいだよ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 11:06:46 ID:C8oTu19g0
>>131
>ロシアとの領土交渉は基本的に戦争か買い取りかしかない。

そういうことだ。
ロシアが次に崩壊するか、極度に弱った時期を狙って占領するか買い取るしかない。
だいたい、どこの国でも、領土をただでくれてやるというのは絶対やってはならないこと。
それをやったら足元を見られて、周辺国すべてからむしられるようになる。
戦争で負けた場合は、これは止むを得ない。
また、適度な額で領土を売るのなら、周辺国にむしられることにはならない。

>>132
そうでもない。
現代の原油価格高騰は、中国が莫大な原油を消費しているからだということを忘れるな。
中国が経済破綻して崩壊すれば、原油価格も一気に暴落する。
ひょっとしたらそのせいで、早ければ十年後にもロシア経済が破綻し
千島樺太を取り返すチャンスが来る可能性がある。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 20:46:00 ID:1OH6Xeid0
>>135
漏れも近い将来ロシアの経済や政局に重大な変化がある気がする。
たぶん中国がらみで何かロシアの内部で極端な変化が起きるような。
そのときこそ千島樺太も買い取るチャンス。
ムネヲのような人間は駆除されていることを祈る。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 22:44:40 ID:bXsRp+Xa0
買い取るときは、ついでにカムチャツカ半島も、ね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 09:49:15 ID:aD5jBTqI0
>>136
>ムネヲのような人間は駆除されていることを祈る。

なんも解ってないな。鈴木宗男がどれくらいすごい政治家だったかを。
佐藤優の本を嫁

>>137
あんな寒いところなんに使うんだ?
カムチャツカ買うくらいなら、フィリピンあたりの島がほしい
リゾート用に

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 11:17:10 ID:Klt07x4r0
シュムシュムからクナシリ迄は往時における佐渡より優る 金鉱脈があるのだ。
漁業権は莫大である。
またオハ油田は計りしれぬ油田であり近海の海底資源をかんがえろ、
森林は繁茂し。パルプ産業の重要資源ぞ。
みんなロスケががっさらったンだ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 21:01:40 ID:7YWZlqRc0
解説
占守島(しゅむしゅとう)は、千島列島の北東端を占める島。

面積は230km²で、北のカムチャツカ半島とは千島海峡で、
南の幌筵島とはパラムシル海峡で隔てられている。
(参考:淡路島=592km²)

島は海抜200メートルくらいの緩やかな丘陵が続き、沼地と
草原で覆われている。オホーツク海と太平洋に囲まれ、夏季
でも摂氏15度くらいで濃霧が覆い、冬季はマイナス15度の
極寒の上に猛吹雪に襲われることが多い。現在、ロシア名
バイコーヴァ という集落があるのみで、民間人の人口は
100人以下であり、しかも定住人口ではないという。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 09:19:35 ID:tlZTUwML0

こんなの見つけました。出典は分からないが。
http://www.k3.dion.ne.jp/~karafuto/poster2.png


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 04:57:41 ID:fO4XBoMI0
>>141
デムパというかネタ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 09:29:23 ID:I2iLqcYK0
http://www.geocities.jp/trait1980/daigakuranking.html
http://www.geocities.jp/unirankrank/



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 06:52:19 ID:397QRZOi0
>>138
道民?w

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 04:23:18 ID:E9N82Kh60
ロシア軍を圧倒できる軍事力があればなあ・・・

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 07:19:51 ID:bjJsM8tO0
領土ごときでグダグダ言うなよクズども。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 11:32:32 ID:BabpikQSO
俺の祖父、柏原出身なんだが、今の柏原ってどうなってんの?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:30:59 ID:quzHKfbi0
幌筵島(ぱらむしるとう・ほろむしろとうとも読む)は、千島列島の
北東部にある島。ロシア名パラムシル島

面積は2471km²で、千島列島と北方四島を合わせると択捉島についで
第2位の面積を持つ島である。北の占守島とはパラムシル海峡で、
南の温禰古丹島とはオンネコタン海峡によって隔てられている。
(参考:沖縄本島1,206km²、四国18,803km²)

海岸の僅かな平地を除くほぼ全島が急峻な山岳で構成されており、
またその多くは火山で一部は現在も活動している。最高峰の千倉岳
(ロシア名:チクラチキ山)は標高1,817mで、これは千島列島に北方
四島を合わせると阿頼度島の阿頼度山(アライト山 2,339m)と
国後島の爺々岳(チャチャ山 1,822m)に次いで第3位の高さである。
その他にも後鏃岳(フッサ山)、白煙山(カルピンスキー山)、千島
硫黄山(エベコ山)など、千メートル級の山々が座している。

中心地の柏原は、現在セベロクリリスク(「北千島の町」の意)という名で
呼ばれ、人口約5000人。この島を実効支配しているロシア連邦サハリン
州の北クリル地区の中心地であり、北千島で唯一民間人が定住している
島である。また、セベロクリリスクはNHKラジオ第2放送の「気象通報」を
聞いている人にはおなじみの地名でもある。
戦前の日本領だった時代には、加熊別、村上湾、摺鉢などにも集落や
工場があり、駐在所や郵便局(季節開業)も置かれて、漁業シーズン
には季節労働者で賑わっていた。
尚、当時の行政区画では北海道根室支庁占守郡に属し、夏期期間には
函館や小樽から命令航路の船が通ってきて、柏原湾や加熊別、占守島
の片岡湾などに寄港していた。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 04:09:10 ID:18csE4YM0
パラムシルってロシア訛り?
アイヌ語だとたぶんホロムイ+シリ(島の意)だから「幌見尻島」とかのほうが良かったのにな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 04:58:13 ID:S0puqGS40
>>146
売国奴は死ね!!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 05:31:52 ID:/EDcysJWO
>>150
まーまー焦らず騒がず


流しとけ(^O^)

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 19:37:23 ID:1HwAOmHY0
3つの村が全壊=カムチャツカ地震

22日のインタファクス通信によると、カムチャツカ半島で21日
起きた強い地震により、半島北部・コリャク自治管区のハイリノ
など3つの村が事実上全壊した。住民が衛星電話で伝えた。
家庭の暖炉まで粉々に壊れたという。 

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 15:22:08 ID:3UvCWn430
>>149
ポロ・モシリ(大きな島)じゃなくて?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 21:28:22 ID:7H9AGV8c0
>>149
樺太や千島列島の地名はだいぶアイヌ語の音を大切にしているよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 00:20:22 ID:iiktiRDY0
樺太米

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 00:33:41 ID:+ZmPcFRV0
カリ太?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 01:40:23 ID:OYr3s6QzO
正直、国立公園にして立ち入り禁止にするのが一番よくないか?
環境汚染されるのが目に見えてるしさ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 05:33:51 ID:TViitcyj0
ホシュ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:57:39 ID:pwnWMtks0
閑話休題、ここでお題を変えてみてはいかがだろうか?

日本が領土の一部と引き換えに、同じ大きさの領土を貰えるとしたら、
どこがいらなくて、どこが欲しい?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 01:07:13 ID:rlY2Kq1K0
>>159
馬鹿じゃないの?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 22:00:49 ID:FOFR2wue0
>>159の住んでいる所が、まず、いらないな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 15:11:08 ID:+kLftknW0
樺太に新しい国を作ったらどうじゃろう?

163 :>149凶悪犯罪社会を産み出す侵略強盗殺人英霊兵士の放置:2006/05/20(土) 17:04:16 ID:/aqLDbnv0
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。


164 :マルス:2006/05/20(土) 17:06:22 ID:SYbxTQ5OO
池沼うざい

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:05:49 ID:cDBSL+oR0
今関西0:50〜1:46によみうりテレビので八月十八日の奇襲〜千島列島・シュムシュ島の戦い〜
がやってるみたい

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 08:12:00 ID:Kqk+T2kA0
見逃しました。
どんな内容でした?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 19:53:34 ID:KrxMvaX0O
北海道って、日本の植民地なの?
てか、植民地の定義ってあに?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 02:08:15 ID:nSWcQ3pk0
@国際法上の一国の領土で、その領土権は完全に自国に属する。
A歴史的に見て固有の領土でなく、新たに編入された地域である。
B通常は社会的構成の面において特殊性を帯びることが多い。
C完全に国家の固有的構成部分として合体されきっておらず、
 国家内部にあって特殊の法域、特殊の行政区域とされている。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 04:07:44 ID:WfzXNKDA0
>>162
北サハリンは独立の話があったらしい。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 22:16:40 ID:eSCOjISj0
領土問題を抱えたままでは、露中韓とは永遠に友好は結べないな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 10:37:46 ID:qSv05xXz0
小村寿太郎はハリマンの要求どおり満鉄をアメリカと共同経営にし、
一方、樺太は全部取るべきでした。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 02:33:24 ID:mbKDYo7a0
スターリンがどさくさに紛れて強奪したからだろ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 11:03:36 ID:tp67iXIR0
ハリマンの要求を呑めば、樺太は全部取れたの?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 16:27:23 ID:e0Kb0YNx0
>>173
全部、返ってきたの?

と表記するのが正しい。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 17:15:16 ID:9hoLKsKG0
>>25
千島樺太条約をもちだしたい気持ちはわかるが、国際法上は、ある問題について新しい条約を結ぶと、前の条約は自動的
に上書きされる というルール がある。
それゆえ、千島樺太交換条約は、既に国際法上有効ではない過去の条約。これを論拠にして正当性を主張することはでき
ない。そんなことが可能になれば、日本は下関条約を根拠に台湾を領有できることになってしまう!

現在、千島樺太について日本にとって有効な条約は、
・サンフランシスコ平和条約(これは、日本が受諾したポツダム宣言を含むが、ヤルタ協定は 含まない。ここで、日本は
千島と南樺太を一括して放棄しているが、吉田茂首相は、サンフラ ンシスコにおいて、全千島と南樺太すべてへの日本の
権利を主張した。)
・ 1956年の日ソ共同宣言(日ソ平和条約締結後に歯舞色丹の引渡しを約束した)

…だけしかないのだ。国後・択捉を特別扱いする国際法上の根拠は何もない。日本政府は、この事実をひた隠しにして、
4島返還以外はありえないと唱えているが、そんな無理な主張は、国際的に認められないということだ。

つまり、
A・要求するなら徹底的に、何百年間でも南樺太と全千島の返還を要求しつづける。(実現可能性ゼロに近い)
B・現実主義でいくなら、歯舞色丹の2島返還で妥協する。
この2つの選択肢しかない、ということ。
国後・択捉の返還要求は、Aのカテゴリと同じで、今後日本がいくら突っ張っても実現可能性はほぼゼロ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 20:44:17 ID:8nyXRBrO0
ということは日露の最新条約はポーツマス条約・日ソ基本条約では
ないですか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 21:42:27 ID:tp67iXIR0
新しい条約を結べばいい。
で、上書き、と。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 01:14:54 ID:e1BdLMpz0
樺太千島の前にとりあえず日本国内である竹島を不法占拠しているゴロツキ民を逮捕しに島根県警を派遣すべき。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 07:35:03 ID:y2TAimwB0
>>177
で、その新しい条約を結ぶ前に、その内容を相手に同意させる必要がありますが、
そのためには何をどうすればいいんでしょうか?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 01:00:15 ID:zOmWE4SC0
っ戦争

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 15:27:00 ID:g4I1ro100
じゃあまず>>180を最前線に投入

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 15:32:09 ID:VyJWjtAw0
日本側は>>180一人だけを戦争に送る。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 15:34:10 ID:yg6qYieFO
あれ…?92年か94年かに東京で会談した時に返還交渉を北方四島の枠にすることになったんじゃ…?うろ覚え…

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 15:38:58 ID:heRg4Mip0
2島返還も拒否=56年宣言、「取り上げる必要ない」−ロシア大統領

 【モスクワ2日時事】ロシアのプーチン大統領は2日、モスクワ郊外
の公邸で世界の通信社代表らと会見し、北方領土問題について、
「日本は1956年の日ソ共同宣言に基づく2島引き渡し方式を断った。
なぜこの問題を取り上げる必要があるのか」と述べ、2島返還も拒否
する方針を表明した。
 大統領は、「数年前、日本側は56年宣言への復帰にロシアが同意
するか尋ねてきた。われわれは検討の末、同意すると回答した。
しかし、後に日本側は宣言を踏襲しないと言っている」と語った。 
(時事通信) - 6月3日

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:16:49 ID:yjoJumNc0
日露戦争2
怒りの樺太

ロシア軍相手にたった一人で戦争に挑んだ180
戦いのさきにみた真実とは!?
衝撃のラストが観客席を感動の渦に

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:32:06 ID:sQ8xdrVu0
”樺太奪還の英雄”、”ワンマン・アーミー”、180 !!

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 06:27:18 ID:8mii6dv90
明治維新はテロ・暗殺・クーデターで成り立った。

薩長中心の明治新政府は、さまざまな醜い部分や真実を歴史から消し去り、謀略によって、おのれを正当化したのである。

その後、明治新政府は、冨国強兵という政策により軍国主義の道を歩み始めた。

こうして、明治維新後、百年間で幾多の戦争を引き起こし、多くの犠牲者を出し、
北方領土を全て、ロシアに、
一部の領土・大半の領空を在日アメリカ軍に、
むしり取られた。

日本の悲劇は、薩長を中心とする人らによって政府が作られた時からすでに始まったと言ってよい。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 15:43:49 ID:QQxzLbNeO
>>187
会津乙。

189 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/06/06(火) 21:48:54 ID:crhtdltf0
正確で真実に基づいた日本近代史を知っている者にとっては、アインシュタイン博
士の講演録は有名なのですが、残念なことに、日本悪邪論を喧伝する反日左翼連中
の洗脳に毒された日本の教育界やマスコミや学会、売国政治家連中にはまったく無
視されています。

ところが日本という国は、明らかに世界の文化文明とは違って、攻めたり攻められた
り負ければ奴隷、勝てば王様の暮らし、など、とは縁遠く、それもコレも全て天然
の城壁日本海のおかげなのですが、「それはともかく博士が来日した当時まで、日
本は外国と一度も戦争をした事が無く、(元寇も一部だった)だから、外国人を差
別するなどという、人種間差別をする必要もなく、お互いが和を尊び平和に暮らす
事が出来ました。生真面目な働き者、勤勉な日本人にとっては、世界一の優秀な頭
脳を持つアインシュタイン博士ですから、それはもう日本人の誰と会っても、日本
人は、博士を刮目し、尊敬の念を持って歓待したはずです。

そういう国民性ですから、おそらく博士は日本滞在中タダの一度も、蔑まれるコト
も、嫌な目に遭うことも無く、尊敬され続け、歓待され続け、過ごし日本を楽しめ
たと思います。徳川の鎖国時代を通じ、明治時代にも欧米から来た外国人が日本を
旅したとき、殆どがアインシュタイン博士と同じ感銘を受けて日本を後にした、と
言います。( 逝きし世の面影 渡辺京二 平凡社 )

今でも外国人が日本の田舎を旅すれば、勤勉で真面目な日本人と静寂で清潔で綺麗
な日本の風景に出会い、同じ感銘を受けて帰るそうです。 私達日本人はもっと!
もっと!日本という国に誇りを持って良いのだ!と思います。

近代史を正確に知ろうとされる方がもっともっと多くなれば、日本の若者も、祖父
の世代に、親の世代に、自分に!未来に!誇りと自信を持てるようになる!と思い
ます。

HP:恋愛マニュアル → f u n w a k a論より。




190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 14:44:31 ID:2nfm1zlm0
戦後の平和教育と朝日新聞の戦前否定論調で
日本はロシアに対し弱腰にかしこまってる気がする。
蝦夷開発に専念した田沼意次、北方警備に着手した松平定信
樺太を一周し樺太が島であることを証明した間宮林蔵、
北方を測量した伊能忠敬、 北方に商圏を築いた高田屋嘉兵衛、
カムチャッカ半島まで 日本領と主張した名無しの徳川幕臣、
領土交渉した榎本武揚・・・
江戸時代から漁場として開拓が続き松前藩の陣屋も置かれていた樺太。
先代の日本人の血と汗に満ちた樺太と千島列島。
軍事力で圧倒的に勝っていたのにロシアが
北方領土を主張するのは納得できん!
本来は、樺太も千島も日本の物です。
北方領土4島だけでなく、樺太、千島列島の返還を求めましょう!
一番の問題は
ソ連は日本に戦争で勝っていないということだ!
ソ連のやった行為は、竹島同様、
北朝鮮が佐渡島を泥棒するのと同じような行為だ!
コソドロ!だよ。
1600万発の核ミサイルを保有するとされる
ロシアを相手とした戦争を考えるべきだ!

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:09:01 ID:0gOs8sUgO
180が一人でも戦争始めたら国意と捉えられ下手すりゃ巻き込まれるしまた島とられんじゃないか?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 23:05:27 ID:fbkds6B60
>>191
180が独立国家「180の国」を建国。ロシアを撃退。
撃退できなかった場合は、「180の国」の敗北であり、日本は無関係。
撃退できた場合は、愛子内親王と180が結婚。日本=180二重国を樹立。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:21:55 ID:sa+4MkrD0
全千島、南樺太に自衛隊を進駐させよう。
だから、俺を独裁者にならせてくれ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:35:26 ID:AetJXAdP0
一票入れるぞ
新党 独裁
となづけれ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 20:09:06 ID:8vExlQx20
現在は2島返還しか主張する根拠がないから、2島でよい。
いや、2島でも不用かもしれない。
返還してもらっても、そこに居住する人間の人権問題でややこしくなる。
また、インフラ整備にも金がかかるので、漁業資源の増加と見合うかどうか。
漁業資源なら、捕鯨解禁すれば解決されるので、そちらの外交努力の方が重要。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 08:08:58 ID:IRJpui2RO
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 10:18:48 ID:+QbIktdr0
>>195は、北海道東部が盗られても同じようなことを言うのだろう

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 19:18:00 ID:uNWOGKKe0
そういえばAge of empire3は捕鯨ができるのな。
捕鯨解禁も近い?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 07:02:57 ID:QNVYw8Z00
領土問題って面倒臭いよなぁ〜
先代が頑張って手に入れた領土も軍事力経済力の逆転とかで
子供の代に戦争ふっかけられて強制徴兵されて
「てつはう」で打たれたり戦車に足踏みつけられて肉地面に張り付かせながら
ぎやあああああって感じで死にたくても死ねない身動きも取れない気も失えない
眠れるはずもない地獄を味あわせられて半発狂したあげく終戦後は
戦争をした者として後ろで兵士を送り出さなければならなかった戦争で
泣くのはいつも残された者だみたいな悲劇ブリッコどもの非難を浴びなきゃいけな
いんだからな、本当やっとれんわ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 17:22:11 ID:YNAH2lKn0
近ツリで、サハリンツアーの企画出ていたけど
誰か、行きませんか?

5日間コース、172,800〜206,800円
稚内まで飛行機、稚内〜コルサコフ(大泊)5時間半の宗谷海峡船旅

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 12:35:46 ID:6KShEhJD0
これだな
ttp://holiday.knt.co.jp/t/51S00051/

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:32:21 ID:6mOlBjNP0
>>187-188
文化3年と4年に露西亜が樺太・千島を襲撃した後、会津藩は幕府に樺太への出兵
を願い出て、翌5年(1808)に上陸し陣屋を築いて錬兵を重ねた
(現在宗谷岬には会津藩士の墓と句碑が残っている)
その後幕府直轄となってからは、津軽藩がクシュンコタン(大泊)・白主で警備に当たっている

また、明治維新後に旧伊達藩士は当初樺太に入植しようと出航したが、諸般の事情により
北海道虻田(現在の伊達市)に開拓先を変更した

そういった経緯を考えれば、若しも東北諸藩が新政府の中枢であったなら樺太経営に
重点を置いただろう事は想像に難くない
少なくとも、簡単に「樺太放棄論」を採る事はなかったと思われますね
一方で逆に薩長がいなかった場合のデメリットもある訳でしょうが・・・

>>190
樺太一周を成し遂げたのは間宮林蔵ではありません
岡本監輔(典庵)と西村伝九郎です
慶応元年にタライカ(多来加)から東海岸を船で北上して最北端のガオト岬に到達し
(←これも日本人初)そのまま間宮海峡側に入り西海岸を南下・・・
遂に前人未到の全島一周を達成したのです(勿論、当時露西亜人は誰も達成してません)

ちなみに間宮の調査は樺太と露西亜側の呼称するサハリン島が同一である事を証明する事
(即ち一つの大きな島であるという事の確認) 
そのため東海岸側を調査し、その結果大陸側の東韃靼との間に海峡の存在を発見した
間宮は北樺太東海岸の調査についても希望したが、当初の目的は果たしたので断念している

結果的にこの時幕府作成の樺太地図は北東の海岸線のみ未確認のため空白・・・
ところが欧州には東海岸の詳細な海岸線図があった!(=クルーゼンシュテルン航海図)
間宮が発見し調査した西海岸側(間宮海峡)とクルーゼンシュテルン航海図の東側海岸線を合わせて
初めて樺太全図が完成するという訳
このクルーゼンシュテルン航海図を入手するため、幕府天文方の高橋景保がシーボルト事件を起こして
しまうのはこの所為です

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 14:39:55 ID:RGqwOC0l0
ロシアが容認している2島返還と日本が主張する4島一括返還の中をとって、
歯舞・色丹・国後の3島返還がいいのでは?

ロシアは国後をあきらめ、日本は択捉をあきらめ、お互い痛み分けで恨みっこなし。
大人の外交だ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 16:19:21 ID:MYtfE6fa0
>>203
何が痛みわけなんだか。
ロシアの完勝じゃないか。

もう一度北方の歴史をよく勉強したほうがよい。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 17:20:46 ID:RGqwOC0l0
仮に択捉が復帰したところで、そこに住む日本人なんているのか?
旧島民だって、みんな60歳以上の老人ばっかりだろ。

本土に比べてインフラも整備されてない辺鄙な離島に好きこのんで住む物好きなど(ry

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 17:24:40 ID:S9nQxzxa0
>>RGqwOC0l0は、北海道が全部盗られてしまったら、
「北海道の南半分だけでいい。北半分はあきらめよう。」
と言うのだろう。

207 :日本@名無史たん:2006/07/30(日) 17:28:43 ID:ClNm6B300
かつてフルシチョフ政権が発足したときにソ連が言ってきた条件。

まず二島を返還。残る二島は交渉で順次返還。

が極めて良かったと言える。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 18:36:21 ID:pzaN3O3b0
>>202
会津が好きで明治政府批判を展開したい気持ちはわかるが視野が狭すぎ。
蝦夷方面は明治政府も重視しており、蝦夷開拓の為の省庁まで作っている。
元幕臣で函館戦争を起こし朝敵となっていた榎本武揚を起用し、
薩摩閥で西郷に次いでナンバー2の黒田清隆(のち首相にもなる)を頂点として蝦夷開拓と防衛を行っている。
樺太千島交換条約も黒田首相が榎本に命じて交渉させた結果。
これは先見も明だと思う。樺太に広大な土地あれど、千島列島の方が外洋に面しており、
海産物はそっちの方が豊か。防衛上も他国領を通過せずに外洋に出る事が可能な千島列島の方が優れている。
当時の日本の実力では樺太千島双方をロシアから奪い取る力はない。
下手をすれば両方とも失いかねない力関係の中で、千島列島を得ただけでもたいしたものだ。
日露戦争で、長州閥の山縣有朋が樺太に侵攻を命令して奪い取り、結局千島列島と樺太の半分は奪い取っている。
これらを失ったのは、薩長閥政治が滅び、軍閥政治を始めていた昭和期の軍部の責任だ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:40:34 ID:VOAMG7Dv0
>>202
若し気を悪くされたのでしたら拙文お詫びしますが、若しかして私を>>187さんと同一視してませんか?
神明にかけて自演ではありませんよ('A`;)

確かに全千島列島を獲得した方が実利は多かったと思います
樺太にしても漁業権は優先された訳ですから、この時点での選択は間違っていないでしょう
私は明治政府批判ではなく、会津新政府なら樺太対策がかなり違っていたであろう可能性を述べたのです
明治期における進出のベクトルが北方に偏重していくのは確かでしょう

尤も樺太に固執していたら、千島方面も失い「虻蜂取らず」になった恐れはありますよね
最後に「薩長がいなかった場合のデメリット」と言ったように、他にも影響が出たでしょうから
(台湾が獲得出来ないとか・・・)ご指摘の通り、都合の良いIFを設定すれば、当然逆のIFもある筈です

その前提で敢えて言いたいのは
樺太、特に北樺太は豊富な石炭・石油資源があった訳ですから、樺太は是非全島を抑えておきたかった
という事です(これが結果論なのは百も承知)
後のロシア革命で北樺太占領する際に北辰会(北方協会)を設立し、石油開発を進めているの考えても、
結局油田を見つけられなかった満洲を獲得するより得策じゃなかったかなと

樺太じゃ農業は無理といわれればそうなのですが、満洲と樺太なら後者の方が軍事的にも負担が少なかった
ように感じます(というかロシア=ソ連と広域な国境を接する危険性は絶対避けたい)



ま、会津ヲタではなく樺太ヲタなんですが・・・

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:56:19 ID:ll26lBeC0
>>そのため東海岸側を調査し(中略)海峡の存在を発見した
>>そのため西海岸側を調査し(中略)海峡の存在を発見した
        ̄ ̄ ̄ ̄
肝心な個所を間違え意味不明の説明でした_| ̄|○

211 :209=202:2006/07/30(日) 23:43:00 ID:UqYyWl/i0
自分にレスしてどうする_| ̄|○
>>202>>208さんへです
何やってんだ俺・・・・・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 14:51:10 ID:dJNV1iSr0
http://uploader.fam.cx/data/13867.png
さすが任天堂

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 19:55:26 ID:wDd9hX4O0
チンギス・ハン=源義経だったら樺太は日本領?



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 23:30:11 ID:eFGhUOt80
>>213
仮定がありえませんw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 21:21:52 ID:N5sUFpCa0
 北方領土・貝殻島付近の海域で16日未明、北海道根室市の
根室湾中部漁協所属のカニかご漁船「第31吉進(きっしん)丸」
=坂下登船長(59)、4.9トン=が、ロシア国境警備庁の警備艇
に銃撃され、乗組員4人のうち根室市千島町、甲板員、盛田光広
さん(35)が頭を撃たれ死亡した。他にもけが人がいる模様。
 吉進丸は拿捕(だほ)され、国後島古釜布(ふるかまっぷ)港に
正午前に入港。ロシア極東サハリン州の検察当局は、坂下船長
らの取り調べを始めた。

 ロシア側から在ユジノサハリンスク日本総領事館に入った連絡
によると、午前3時45分ごろ、歯舞諸島の秋勇留(あきゆり)島
付近(北緯43度24分3秒、東経145度50分27秒)で、ロシア
警備艇が水晶島方向に航行する吉進丸を発見。
貝殻島と根室半島・納沙布岬間の「中間ライン」が設定されて
いる水域で、警備艇が無線で呼び掛けたが回答がなく、ゴム
ボートを降ろして接近した。国旗がなく明かりもつけておらず、
停船を求める信号弾を発射したが、船が危険な操船をしたため、
船の前後とマスト方向に警告射撃をしたという。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 21:30:03 ID:N5sUFpCa0
貝殻島(かいがらじま)
 いわゆる北方領土の歯舞諸島にある小島。ロシア連邦が占領・
実効支配している。
ロシア名シグナーリヌィ島。(о.Сигнальный=灯台島の意)

 納沙布岬より望む納沙布岬と水晶島を隔てる海峡、珸瑶瑁(ご
ようまい)水道のほぼ中間地点にあり、納沙布岬からの距離は
わずか3.7kmである。
 島というよりは岩礁であり、1937年に建設された貝殻島灯台がある。
この島と納沙布岬との中間にロシア側の主張する「国境線」があり、
それを示すブイが設置されている。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 21:37:54 ID:N5sUFpCa0
水晶島(すいしょうじま)

北方領土の歯舞諸島にある平坦な小島。根室市・納沙布岬から
珸瑶瑁(ごようまい)水道(ロシア名ソビエト海峡)を隔ててわずか
7kmの距離にあり、歯舞諸島では貝殻島(3.7q)に続き2番目
に北海道に近い。
戦前は931人の住民がいた。現在島にはロシア沿岸警備隊が
常駐している。無人島。
ロシア名タンフィーリエフ島(о.Танфильева)。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 14:35:53 ID:EtOoAgMf0
戦後の平和教育と朝日新聞の戦前否定論調によって北方の日本漁民は
ロシアに対して甘い期待を抱いてしまっている。
境界線ギリギリで漁民たちは、ロシア警備兵たちに微笑みながら
漁業をしていたから、頭打たれて死んでしまったのだ。
鈴木宗男さんはどう思ってるか知らんが
平和解決で領土を得ようとする外務省も北方漁民もアホである!
ロシア人に友好の家を建ててやるくらいなら
北海道新幹線や高速道路の建設に充当しろ!
そして、靖国神社に参拝しろ!


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 14:48:51 ID:GVdgVK2g0
       彡川川川三三三ミ〜
      川|川 / 臭 \|〜
      川川  ◎---◎|〜 
      川川     3  ヽ〜< はぁはぁ…靖国…【箱】…
      川川  ∴) A(∴)〜  
      川川     U  /〜     ___
    _;川川     ダッラ〜   .    |  |   |\_
  /  川川   __/        . |  |   | |  |\
 /    /     | |              |  |   | |  |::::|
(    (   ◎  / \_          .|  |   | |  |::::|
 \   \   /\    ̄ ̄\     |  |   | |  |::::|
  /:\   \  ドピュ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
 /:::  \    つ___  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |:::    \   (__3。 ;。 ̄ ̄ |  _________ .|
 |::::     \__/          .| |             . |.|
 \:::    (;;; );; )          | |           .   |.|
   \      \\       .| |           |.|
    \      ) )      . | |           |.|
     /     / /        | |           |.|
    /     / /         |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 18:09:15 ID:J8AKZ29E0
不法占拠してる分際で正義を振りかざすな!ロスケ!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:13:17 ID:cFjUhp6/0
ロシアで高まる日本批判 密漁で大きな利益と報道

 【モスクワ18日共同】第31吉進丸が拿捕(だほ)され、銃撃で乗組員1人
が死亡した事件を受け、ロシアのメディアは、日本は他国の領海で密漁を
繰り返す一方、自国の海域に侵入する不審船に対しては銃撃も辞さない
などと報じ、日本批判を繰り広げている。

 17日付のロシア新聞は「ロシアで密漁され、日本に水揚げされる水産物
は毎年8億ドル(約928億円)にも上り、昨年は130件を摘発した」と報道。
独立新聞は「1回の密漁で日本の漁師が得る利益は1000万円にも上る」
と、密漁が後を絶たない要因を指摘。赤い星(国防省機関紙)は「密漁は
償いきれない損失をロシアに与えている」とした。

 イズベスチヤは「日本政府は南クリール(北方領土)を自国の領土と
思っているので、国境侵犯をしてはいけないと国民に説明できない」と
解説した。                            2006年08月18日

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 04:37:45 ID:s4aVShQm0
ソ連の対日参戦は、国際法上、合法であって、
ソ連の全・北方領土の占領・領有は、国際法上、合法だ。


朝鮮・満州(中国東北部)を侵略し、事実上、占領=領土泥棒したのは日本であって、
ソ連は、それを開放しただけだ。
北方領土を全て取られたのは因果応報だろう。人の事は言えんだろ。

日ソ中立条約なんかに何かを期待していた日本は単なる外交音痴に過ぎんよ。
日本の同盟国であるドイツと死闘を繰り広げたソ連が、何故日本との約束を守らなきゃならないんだ?
守る必要が無い約束、破った方が得な約束はいずれ破られる運命だ。
それが外交というものなんだよ。

また、ソ連兵の虐殺・強姦の相手は、侵略者である日本人限定で、
現地人である、満州人・中国人・朝鮮人は対象外だった。

ちゃんと、満州(中国東北部)は中国に返還されたし、朝鮮も独立したしね。


日本人も、朝鮮・満州(中国東北部)・中国で、現地人を虐殺・強姦しているんだから、人の事は言えないじゃないか。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 21:28:47 ID:0wsvE71k0
質問。
北海道や東北を占領・領有されても国際法上、合法ですか?
因果応報ですか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 20:09:36 ID:/94Gw06/0
>>222
ソ連兵の虐殺・強姦の相手は、侵略者である日本人限定で、
現地人である、満州人・中国人・朝鮮人は対象外だって
でたらめ言うなよ中国人・朝鮮人で被害にあった人もいるぞあんたが知らないだけでな。
別にソ連が満州(中国東北部)を攻めたのも中国などのためじゃなくスターリンの野望のためで
体裁が悪いからプロパンガンダで中国などのためと言ってるだけだがな。

日本人も、朝鮮・満州(中国東北部)・中国で、現地人を虐殺・強姦しているから
合法というならというが現地人自身が日本人に復讐したならそう言えるかもしれんが
ソ連人が当時の日本人に虐殺・強姦されたという事実がないのなら全然合法と言えないだろ。

満州(中国東北部)は中国に返還したのは共産党の中国だから返還したのであって
国民党の中国が勝利していたら返還したかあやしいね。

だいたいあんたの主張みていたらソ連を一方的に擁護して全部正しいと言ってるが、
ソ連の核はきれいな核でアメリカの核は悪い核と言っていた左翼主義者とそっくりだね。
あんた自身がそういう左翼で反日日本人だろ。そうでないなら反日外国人かな。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:51:27 ID:+kKPIV/00
ソ連の核はきれいな核?


そんなの当たり前じゃないか何言ってるんだ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:22:15 ID:bc4dGDQd0
>>225
あんたは222か?


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 09:06:05 ID:YotrROgy0
とりあえず、根室海峡を正式な国境とすればよい。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 09:27:46 ID:bSANR+8y0
左翼の人はちゃんと勉強しましょう。日本人は朝鮮・中国においてそのようなことは行っておりません>>222

↓参照
http://www.tamanegiや.com/ura.html(や→yaに変換)

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 20:19:19 ID:L9SidzJ60
>>227の家の周りにも国境をひきたい

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:11:45 ID:wVl8Ht530
日中戦争のとき、米ソの駐在大使に
なんで文系キャリア外務官僚が就任してたんだ?
あーいう緊迫した有事のときは、明石元二郎、石原莞爾、
山下泰文レベルの参謀、幹部クラス就任すべきではなかったか?


そうすれば、いまごろ、樺太も千島列島も
日本の領土だったろうに?

今の外務省のせいで、日本の領土が減ったんだよ!
外務省は防衛省に吸収されるべし!


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:29:20 ID:VTV81SbQ0
>>230
って事実誤認大杉だね
くだらん妄想がなり立てる前に勉強し直して来いっていう、いい見本だ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:10:49 ID:apbyIox90
事実は、どうだったんすか?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:43:46 ID:YkS37KXu0
とりあえず
樺太返還又は購入をして
豊原を奪還するべき
北海道新幹線の宗谷延伸と樺太新幹線宗谷〜豊原間の開通を提案


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:05:44 ID:OoxYdrMF0
>>232
いわゆる宣戦布告の暗号電文には「宣戦を布告する」という文章はない。
それがあったなら、「この文章によって…宣戦は布告された…」なんて何度も何度も引用
されているに違いない。

要するに曖昧にしてぼかしたわけだ。だから、外務省の担当者は緊急性を理解し得なかっ
たし、その後も順調に昇進していったわけだw そりゃ彼の責任じゃないからね。

この部分はあまり触れられたくない部分だから、明確にしない。だから、いつまでも当時の
外交官があーだこーだと言われる。だが、外務省は現実を知っているから問題なく昇進さ
せた。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:10:07 ID:OoxYdrMF0
仮に「宣戦を布告する」なんて文章が入っていたなら、どんな人だって緊急性を認識して
その部分だけでもとりあえず翻訳してアメリカ側に指定日時に提出するだろう。ところが、
「このままでは大変なコトになる」みたいな曖昧な文章で、しかも全文翻訳して提出せよ
という話だ。日時は決まっていたが、翻訳せよって言うのだから職員は馬鹿正直に翻訳
した。でも、仮に翻訳に間に合っても、曖昧な文書だから後々問題になるのは明らか。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 07:56:12 ID:rHOOM3Ys0
それって、軍部が外務省に責任を押し付けた、ってことですか。
「俺たちはちゃんとやったけど、外務省がヘボで」みたいな?

本当に宣戦布告を確実にしようと思うなら、短文にして、外務省が
どんなヘマをしても大丈夫なくらいの安全策を練るはず。
つまり、宣戦布告なんて最初からしようとは思っていなかった
ってことですね。日清・日露同様に。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:29:30 ID:OVIzO/pn0
>>236
山本五十六はきちんと時間に合わせて、確実に渡すように何度も念を押している。
アメリカが本気になった事態を心配しているからだ。要するに最初にガツンとやって
厭戦気分を高め、占領地区を広げ和平交渉に…という日本側の唯一の勝ちパターン
の要だ。開戦時間ぎりぎり直前にしっかり宣戦布告することがね。

でも、多分これを外務省に渡す際に、誰かが横やりを入れて宣戦布告を曖昧にした
のだろう。そのため、トラブルから時間も遅れてしまったのは予想外だったのかも知
れないが。だからこそ事前に外交暗号を解読していたアメリカ側は嫌な顔をしていた
し、例の「だましうち」発言になるわけだ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 11:41:27 ID:rHOOM3Ys0
なんで、ぎりぎり直前にするんですかね。
相手がグローブをはめる前に、ゴングを鳴らしてパンチするようなもんだ。
ゴングを鳴らさないでパンチするのはもっと悪いが。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 11:46:33 ID:t58Sl2GE0
>>238
米西戦争の時の宣戦布告もかなりギリギリじゃなかったです?
戦争なんてどこもそんなもんかとおもってたです。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 15:47:32 ID:cajSS2SeO
相手が本気でも勝てると思ってたあふぉが軍にいたんだろ
説明しない山本もあれだけど。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 19:23:05 ID:1Op2e98/0
>>1
武力制圧(占領)されてるからです。
取り返す力は日本には無いので
(あたりまえのことですが)
国際法を持出しても、国際法は強国が立場で変える場合もあり覆すのは難しい。
強国(米国)に強力要請出来れば望みがでるかもしれないけど。
元々黙認したのアメリカだしネ。
ロシアと日本の火種(4島一括返還論)としてるのもアメリカだしね。
東アジア経済圏なんて強固な経済エリアが出来て困るのもアメリカだしね。






242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:11:32 ID:62uE/kwu0
235
曖昧な文書だから後々問題になるのは明らか。
っておいおい・・・
ようするに外交交渉の打ち切りって内容だから問題はない。
宣戦布告はぶっちゃけあまり意味のないもの。
だから日本も最初は自衛戦争の際には宣戦は必要ないということから
宣戦布告はしないつもりだった。
過去何回もそのような戦争はある。
だから宣戦なしに奇襲上陸した日本に対しなんにも非難しない。
だがアメリカは宣戦布告の遅れを大々的に使用し
モンローシュギに浸る国民を刺激したわけだ。
こんなものがいまだに騒がれてるのはナンセンスだと思うがな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:14:57 ID:62uE/kwu0
おっとミス。
だから宣戦なしに奇襲上陸した日本に対しなんにも非難しない×
だから宣戦なしに奇襲上陸した日本に対しイギリスはなんにも非難しない○

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:43:39 ID:OVIzO/pn0
>>242
かりに日本が勝手に「自衛戦争だから、宣戦布告の必要なし」とか「交渉打ち切りってのは
イコール宣戦布告だ」と思っていたとしても…。

唯一の勝ちパターンである、アメリカ軍を緒戦で徹底的に叩き、和平交渉に向かうってシナリオ
が崩れた場合破滅あるのみなんだから、そんな自分勝手ないくらでもアメリカ側に「だましうち」
って利用されるようなコトしちゃいかんだろw

ましてや、担当外交官は順調に昇進しているんだから言い訳不可能!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 00:10:16 ID:sulhe2Lu0
>>230
明石元二郎がいつ死んだか知ってるの?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 07:07:07 ID:uaA9UsVc0
条約は守りましょうね。
条約で放棄した以上、日本の主権の及ぶ所ではありません。

自らで資源強盗戦争を始めたバカ国家の癖に
未だに戦前の領土に固執する事は愚かな事です。
そんなに樺太千島が惜しければ戦争に負けなければよかったではありませんか。
どうあれ自らで戦争を始めて領土を失った以上、覚悟の上ではないのですか?
日本だってあの戦争は領土を獲得する為の戦争なんですし、
単に獲得できなかったか、獲得したかの戦争でしかない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:43:02 ID:Cql4M0NV0
ネルチンスク条約?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:46:13 ID:qk5OlTZE0
>>244
日本語おかしくないか?


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:40:57 ID:ttEBLG820
>>248
2chでそこまで要求すんなw 

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 22:38:47 ID:Refuh5SF0
ロシアが容認している2島返還と日本が主張する4島一括返還の中をとって、
歯舞・色丹・国後の3島返還がいいのでは?

ロシアは国後をあきらめ、日本は択捉をあきらめ、お互い痛み分けで恨みっこなし。
大人の外交だ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 23:42:49 ID:F0FyonWyO
>>246
ソビエト社会主義共和国連邦は、
サンフランシスコ講話条約に調印してません。

ソビエト社会主義共和国連邦の
後継国家ロシア連邦には
千島・樺太を

領 有 す る 権 利 は あ り ま せ ん 。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 07:37:14 ID:d7gVeLNv0
>>250
>>203のコピペしてんだよ
>>206よめ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 08:04:38 ID:8efTbpPa0
>>251
全面講和を放棄したツケだろ
あとは日露二国間の交渉しか道はない

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 08:47:00 ID:d7gVeLNv0
火事場泥棒を許してはいけない
利息(北樺太その他)をつけて返してもらおう

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 11:34:45 ID:ag7o9mMA0
ソ連の参戦は悪しき日本帝国主義者に正義の鉄槌を下しただけ。
非難には値しないが賞賛には値する。

日本人は領土すら戻ら無い事をせいぜい苦しみ続けるがよい。
日本帝国主義者の子孫が心理的に追い詰められ精神的に壊れそうな所は見ていて気持ちがよい。

自らで始めた戦争だろう。
領土を取られてもいい位の覚悟はして置けよ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 11:36:02 ID:ag7o9mMA0
せいぜいそうやって嘆き続けるがいいさ。
苦しめ、もがけ。

自らで始めた戦争だろ。とられても仕方ないよ。
特に日本も領土を奪おうとしたんだろう?お互い様だ。仕方ない。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 22:50:41 ID:aU3SVld60
>>255
別に後悔はしていない。その時代に必要だと判断し、結果負けただけだ。
ソ連にとって正義であり、日本にとっては裏切りだ。
立場が違えば見方も違う。どうということもない。

しかし、これだけは言えるな。
自らの力では立つことも出来なかった哀れな半島人には、発言する資格は無いw

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 00:20:02 ID:d361gH7E0
ソ連に中立条約延長してもらうために、北樺太石油利権を自主的に返還して、
さらに南樺太も返還することまで考えていたんだから、当時からどうでもよかったんだよ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 09:36:15 ID:Jb1+PcMy0
やっぱり日本の領土ということを認めているんだね。
引っくり返し方はわかっているので、そういうの(根拠)を貯めて
いずれはやろうかと思ってるよ。
吐き捨てるようなサディズムには終焉が来るのですよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 04:48:53 ID:jVt6lGdB0
独ソ戦が始まったときに北進論というのも出てたわけだけど
あの時、北進してたら・・・っていう意見をよく聞くんだが
北進論者はソ連の中立条約違反については批判できないと思うんだけど
その辺について詳しく教えて

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 18:10:58 ID:nJxinTub0
サハリン1の日本向けガス600万トン、中国が獲得

 日本が開発に参加しているロシア・サハリン沖の資源開発事業
「サハリン1」で、事業を主導する国際石油資本(メジャー)の米
エクソンモービルが、産出される天然ガスの全量を中国に輸出
する仮契約を中国側と結んだことが20日、明らかになった。

 正式契約が結ばれれば、日本は産出された天然ガスを輸入
できなくなる。イラン・アザデガン油田の石油開発や「サハリン2」
に続き、サハリン1でも資源確保につまずくことで、日本のエネル
ギー戦略は大幅な見直しを迫られることになる。
 サハリン1は日、米、ロシア、インドが権益を持っているが、天然
ガスの輸出先についてはエクソンが事実上の決定権を握っている。
関係者によると、エクソンは今月、中国の国営石油会社「中国石油
天然ガス集団公司(CNPC)」と仮契約を結び、産出天然ガスのうち、
ロシアの取り分を除く約600万トン(液化天然ガス換算)のすべてが
パイプラインで中国に輸出されることになったという。
(読売新聞) - 10月21日

262 :小阿部 寛:2006/11/28(火) 18:54:09 ID:nw7QsUpg0
http://www.k3.dion.ne.jp/~karafuto/sinkarafutosiyakusho.html
               ↑
               |
               |
             見ろ!思ったことを書き込め!>>1


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 06:42:21 ID:jQ+jLA+50
北方領土解決へ4島「面積で2等分」…麻生外相が私案
                12月14日3時38分配信 読売新聞


 麻生外相は13日の衆院外務委員会で、北方領土問題について、
北方4島(択捉、国後、色丹、歯舞)全体の面積を2等分する境界線
を日露両国の国境とする新たな解決案を示した。

 民主党の前原誠司・前代表が「4島を(二つに)分けても、4島とも
日本の領土に入るという認識が必要だ」と指摘したのに対し、外相
は「北方領土を半分にしようとすると、択捉島の約25%と、残り3島
をくっつけることになる。面積も考えず2島だ、3島だ、4島だというの
では話にならない。現実問題を踏まえて交渉にあたらなければなら
ない」と述べた。

 外相はさらに、「ロシアのプーチン大統領は強い権力を持ち、領土
問題を解決したい意欲もある。この人のいる間に決着を付けなけれ
ばならない」と語り、大統領の任期が切れる2008年5月までに解決
の道筋を付ける意向を強調した。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)