2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最後の】西園寺公望について語ろう【元老】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 02:33:16 ID:QolO5XLI0
「最後の元老」として知られる西園寺公望について大いに語り合いましょう

2 :漂泊の2ゲッター:2006/01/29(日) 11:56:05 ID:1PbImJJ00
       ローリング!!    ∧∧  
               (゚Д゚,,)  
               ⊂⊂,,ヽ  
                (_ (  )ノ
     クルン       
              /⌒⌒ヽノ  )))
              (   )て )  
          (((   ∨∨⊂ノ
ズサギコ!! 
                    (´´
   ∧∧  )  ≡≡≡≡≡(´⌒(´≡≡ 
 ⊂(゚Д゚⊂⌒つ ≡≡≡≡(´⌒;;≡ 
           (´⌒(´⌒;;
2げっとーーーーーーーーー!!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 18:03:53 ID:IBYddMOv0
立命館

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 21:09:42 ID:QolO5XLI0
桂園時代

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 21:35:48 ID:XVcPdIGG0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1107658300/
いいスレだったんだが・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 21:36:21 ID:PLMo8FA00
長い政治生涯でブレが無かった珍しい人だ。

7 : ◆jnCbCnXui6 :2006/01/31(火) 21:58:50 ID:kdHzpZxe0
>>5
そのスレで西園寺をやらせていただいた者です。
勉強不足ゆえ見苦しい部分もあったかと思います。
長くお付き合い頂き有難う御座いました。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:24:37 ID:4L7a0oOg0
関係ないけど来月人物叢書で桂太郎が出るよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 01:21:17 ID:ejbOHtRo0
じゃあ>>7は、このスレで桂太郎やれ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 10:22:00 ID:2FvSoFSI0
西園寺家は今どうなってんの?公一がめちゃめちゃにしちゃったけど。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 04:07:50 ID:+QzSGHn9O
都留重人氏が亡くなられましたね。
細川護貞氏に続いてまた昭和の人が・・・。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 00:25:59 ID:j9jF6mZX0
青年君主昭和天皇と元老西園寺公望って本があるが、これは良本?
漏れは熊男本で勉強したが、これだと昭和天皇のこともわかって一石二鳥だから、
後輩に勧めようと思うんだが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 10:09:09 ID:Ptex1LzD0
>>12
一度は読むべき。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:28:59 ID:rJ6zZrMh0
>>13
そうなのか。サンクス。
園侯は日本の政党政治にとって重要人物であるのに、
あまり伝記とか読まれないよな。
そんなことだから
天皇陛下に政治家は歴史を知らないとか言われるんだよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:37:31 ID:LDvdO7pC0
>>7
いや、良スレだったよ。お陰で近代史が面白かったし
歴史の人物に憑依されて考えるのも大事だと思った。
>>12
漏れも読んでみます。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:50:10 ID:bi2vy4AB0
明治村にある坐魚荘は、なかなか趣味のいい建物だね。

17 :12:2006/02/10(金) 00:57:46 ID:AAdaOb1s0
>>16
漏れは静岡県民なので一度は訪れたいと思っとります。

しかしながら、やはり園侯がいないとこのスレはおもしろくないですね。
誰か二代目引き受けてもらえませんかね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 01:10:15 ID:Z6dvmMXZ0
>>12
伊藤之雄のクソ本よりは数段マトモ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 03:34:15 ID:TshGSmLo0
うーむ、過疎ってるなw
なんかネタ投下した方がいいのか?

20 :近衛文麿:2006/02/23(木) 14:40:13 ID:t/yTfipe0
ごめん。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:02:05 ID:lumCKvIC0
鳥羽伏見の戦いのさい、公家たちは日和見を決め込もうとしたが、
まだたった十六歳の西園寺公望が、「これを私闘としては天下の大事去る」
徳川を朝敵とするべきだと主張した。
これを聞いた岩倉は大喜びで
「小僧、よく言った。これを私闘にしてたまるか」
と言い「西園寺さん、よく言った」と言い直した。
岩倉も普段は小僧などという言葉は使わなかったから
どれだけ興奮していたかわかる。
岩倉は死ぬ前、三条に誰が公家政治家であるあなたのあとを継ぐのかと訊かれ、
即座に「西園寺と近衛だ」と答えた。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:08:33 ID:Ra3rqJ4iO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 06:06:20 ID:dsKWfctt0
この人自身はブレない意外に骨もある人物だったが、
面倒をみた京大やら立命館やら公一やら文麿なんかが揃いも揃ってアカに走っていった。

天からその様を見ていたとすれば、さぞかし無念なことであろう。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 12:53:52 ID:a8O6/GpjO
昭和天皇は西園寺についてコメントを求められると

西園寺は年老いてからもフランス語のマルクス主義の本を
八冊も読んでいて
勉強熱心で立派だった。

と言った。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 18:55:22 ID:wai6Jz1I0
立命館落ちたよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 17:49:05 ID:XjexbNFQ0
この人、幕末から昭和前期まで生きてたんでしょ?この人を主役にした
大河ドラマ見たいなあ。登場人物がえらいことになりそうだけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 20:21:58 ID:4jnH9dZT0
西園寺公爵って京都弁喋っていたのでしょうか?
児島さんの本では思い切り京都弁なのですが
他の本では、発言の直接引用されているところでも標準語です。
時代と出身を考えると京都弁で喋っていたと考えるのが自然なような気もしますが
首相として公式な発言をする際には標準語だったと考えてもおかしくはなく、
また、中国のどっかで中国の将軍に無礼を働いた若手将校を
叱りつけたというエピソードや、近衛を叱責したというあたりは、
京都弁ではいまいち迫力がないような気もします。
ある程度使い分けていたとは思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。
また、関係ないですが26さんに激しく同意です。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 08:29:43 ID:mMhWsshTO
西園寺公望+近衛文麿のような純情きらりの西園寺公磨先生www。
名前のように、文麿色より公望色の強いキャラクターwww。


29 :27:2006/06/01(木) 22:17:46 ID:pwbN/pzy0
ネットで片っ端から調べてみましたが
やはり京都弁と標準語を使い分けてるような雰囲気ですね。
ただし京都弁を使っていたことは間違いないのですが、
標準語を使うことがあったかどうかははっきりとはしません。
発言を引用する際に標準語に直しているということも考えられますので。
あれほどの公家の大御所が例え公式の場であっても意識して
標準語を使うような時代であったかどうかが極めて興味があります。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:17:32 ID:Phcs75Qv0
確かに西園寺に「貴様!」などという発言は似合わない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:35:45 ID:B9ArAThx0
若槻は結構感心したみたいだけどね                     

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:43:29 ID:T9WFPvVL0
だが、あの園公の大喝ってやつを京都弁でやるとなんだかマヌケなことになりそう。
漫才のつっこみみたいな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 13:18:45 ID:VmGEXMCB0
まぁ近代以前にも強面のお公家さんも中にはいただろうし
そんな人は京都弁で怒鳴っていたわけだろうから
京都弁でもそれなりに迫力もあるんだろうけどね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 21:32:02 ID:i6rc6lNZO
一度も正式の結婚したことがない

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 21:35:46 ID:exZNzVVd0
西園寺公望は国連脱退の件ではどう動いていたのですか?
彼にしても松岡洋右にしても国連脱退は避けたかったんですよね?
現場サイドの松岡も不動の地位にある西園寺の全面的なバックアップがあれば、
もっと違った対応ができたのでは?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:02:29 ID:Q73BEQH5O
西園寺は松岡に国連脱退という愚行だけはするなと注意していたという話を聞いたことがある。
その進言むなしく、松岡は軍部の意見の方に傾き、国連脱退をしてしまったとか。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:23:02 ID:Q73BEQH5O
この時、松岡に国連脱退を促したのが石原莞爾らを代表とする満州事変組。
しかし、皮肉なことにこの後西園寺公望の秘書をし、京大や立命館の設立にも尽力した中川小十郎と石原莞爾は協力して対米開戦派である東条と対決していくことになる。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:38:30 ID:exZNzVVd0
>>36>>37
レスありがとうざいます。
西園寺がそう言ったのは聞いたことがあります。
ただ松岡が軍部方に傾いたとしても(僕はそうは思っていませんが)、
西園寺ならある程度こういった動きにストップをかけれたんじゃないかと。
どうもこの件では彼は積極的な動きをしてる風には見えないんですよね・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:56:06 ID:Q73BEQH5O
戦前の華族や皇室には軍部を完全に抑えきれる力はなかったのではないでしょうか。
明治維新の功労者である西園寺ですら、維新時に活躍した薩長の軍閥や、東北に地盤を持つ軍閥にはなかなか抗しきれないという事情があったかと思われます。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 00:03:50 ID:nr7ZzT860
>>39
そういえばそうですよね。
抑えの松岡が懐柔させられた代表団は「関東軍」そのものになるわけですからね。
あと、五・一五事件も関係してるんだと思います。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 14:13:39 ID:UVkh/res0
元老は革新派の最大の標的だからな。
いかに西園寺公とはいえ、軍部や世論の支持無しに
外交政策に圧力をかけるのは不可能。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 15:14:04 ID:g3I3fB0j0
「スパイゾルゲ」はかったるい映画だったが、
 西園寺……大滝秀治
というキャスティングだけは神。まあ誰でも思いつくかもしれんが。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:36:38 ID:vlAbPyEs0
大河ドラマの話が出たときにそれを言おうと思って忘れてた!
ていうかすでにやってたとは・・・
似てるもんね・・・

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:48:05 ID:1NXKVk/S0
岩見某と西園寺の顔がかぶって見えるのは、おれだけか・・・?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:53:09 ID:X0Kjpb9D0
昭和くらいから西園寺さんはほとんど興津で過ごしていたの?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 17:00:21 ID:iBIDMvJW0
ペリー来航以前に生まれ、死んだのが昭和14年……、
これを見ただけでも、激動の時代を生きたことがわかる。



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:06:57 ID:2v3AKyWG0
>>42ワロタ
観てないので知らなかった。

でもあの畸形に近い頭の長さが再現できていればもっと・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 01:12:26 ID:Y8pZx/tJ0
西園寺さんって性格はどうだったのですか?
厳しい?穏やか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 23:06:10 ID:6Ujvb/rS0
>>48
西園寺公は人一倍ものやさしい方でその言葉遣い、その態度などいわゆる「ぶらず」
という方で総理大臣ぶらず、公爵ぶらず、だれをもごく平等に待遇され、相当の敬意
を払われる。だから公と話をして帰ると、みな非常にいい気持ちになる。だれにも好感
を持たれる方であった。     「古風庵回顧録」より

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 23:34:28 ID:JL6SAFZr0
福田和也が園公を「何をしたかったのかわからない人」とか以前酷評してたな。
石原莞爾なんて電波男を持ち上げた『地ひらく』を書いたお前の方こそ
「何をしたかったのかよくわからない」だ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 17:14:28 ID:dgM1uV/q0
>>49
単にリベラル同士の仲間内の褒め合いだろう 若槻が言う分には。
行動には一貫性がなく、概して「とっぴ」であって、気味の悪いほどねちねちと温顔で迫ってくるかと思えばいきなりブチ切れたり。
貴族の悪いほうの典型だな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 18:17:32 ID:VMQeLb+m0
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150361435/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1150361157/l50

僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150361435/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1150361157/l50

僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150361435/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1150361157/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150361435/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1150361157/l50


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:34:32 ID:BzFSo3n30
>>49
ありがとうございます。
優しい面が大きかったのも真実でしょうが、
「誰にでも」というところはもう少し知りたい。
例えば西園寺さんが冷淡にあたるようなタイプはどんな人なのでしょう。
>>51
なかなか興味がありますのでもう少し詳しく教えてください。
一貫性の話と「とっぴ」というのは何となく分かりますが
「気味の悪いほどねちねちと温顔で迫ってくる」というのと
いきなり「いきなりブチ切れ」るというのは、どんな逸話によりますか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:00:08 ID:vDWIr0TN0
とにもかくにも「西園寺公と政局」の一読をおすすめします

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:01:47 ID:8f/PXgT30
>>26
勝田龍夫の「重臣たちの昭和史」を使えば出来そう

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 20:07:18 ID:vUQlPxFO0
松本清張の小説で西園寺を題材にしたのが有るんだな。
今度読んでみようかな… 

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 20:11:42 ID:vUQlPxFO0
連投で恐縮ですが既に読まれた人はいますか?  

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 22:19:15 ID:ElP+2WZl0
松本清張か・・・
悪口多そうだなw
わたしはそうおもうのである

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 22:51:13 ID:44lzlUxZ0
http://2ch.dumper.jp/0005387816/
ハケーン!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 10:38:11 ID:yZvc5dTS0
↑懐かしいな… 
西園寺公また降臨してくれないかな
               

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 00:15:27 ID:6dbSPONK0
西園寺公が標準語を使っていたのか京都弁だったのか。
それともケースバイケースで使い分けていたのか。
このあたりの詳細を知る方がおられましたら教えてください。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 17:59:38 ID:wuGCvW4t0
>>61
基本は京都弁だったらしいよ。
上品な京言葉でチクリとやるタイプ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 18:15:09 ID:OaDk1V6f0

あんな事があったというのに、今日も大金をパチンコ店に貢ぐ売国奴がいるぞ!
今日はパチ関係者の朝鮮工作員が必死でパチ業界の弁護してるぞ!
馬鹿共にパチ業界のお金の流れを 猿ドモに教えてやってくれ!

韓国ドラマ 冬のソナタ 特に最近パチンコを始めて業界の裏を
まったく知らないで大負して サラ金で借りては貢いでの 「パチンコ 冬のソナタ」 ファンの馬鹿共
1日で10万円という金額を負けてもパチンコを止めないで送金する日々の猿達

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1152120123/


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:03:58 ID:6dbSPONK0
>>62
ありがとうございます。
>>63
仰るとおりでしょうがやはり取り締まるべき方々に問題があるのかと。
まぁコピペなのでしょうが。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 21:12:30 ID:6JS8DJJt0
三好徹の幸運な志士で西園寺の話があったんだけど、
6,7歳から西園寺家の乳母に仕込まれて酒と煙草やってたって本当?
三好氏のせいか、どうもノリと勢いで生きてるっていうイメージが…

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 17:59:08 ID:QPmCyzZp0
http://images.search.yahoo.co.jp/bin/query?ei=UTF-8&p=%E8%A5%BF%E5%9C%92%E5%AF%BA%E5%85%AC%E6%9C%9B&fr=top_v2&tid=top_v2&search_x=1&x=22&y=5
猿公いや、園公の画像

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 15:06:50 ID:d8c+pOax0
西園寺は宇垣一成を後継首班に奏請したのが陸軍(実際は昭和天皇)に拒否され
嫌気がさし、元老(首班奏薦権)を下りると言い出した。困ったのは宮中グループで
湯浅内府などがなんとか慰留して、形だけでも、宇垣に代る首班候補者を奏薦して欲しい
と頼みこみ、一応、平沼と林の名前が挙がり林が次期首班の大命が下った。だが、
これ以降、西園寺による首班指名は行われず内大臣あるいは重臣会議に委ねられた

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:58:53 ID:5wclXQx60
正室を置かなかったそうだが、子孫にあたるかたというのは存在するのですか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:45:41 ID:IdyCi+lS0
>>68
西園寺公望さんと側室の1人である奥村花さんとの間に生まれた娘の
新(しん)さんが、公爵毛利元徳さんの八男である八郎さん(東宮職御用掛)
を婿養子に迎えました。
この夫婦の間には三男三女が生まれていますが、家督は長男である公一
さん(1906〜93。参議院議員)ではなく、三男の不二男さん(1910〜86。
貴族院議員、日産興産社長)が継ぎました。不二男さんは、日産コンツェルン
総裁の鮎川義介さんの娘春子さんと結婚し、この夫婦からはニ男一女が生まれ
ました。そして、長男である公友さんには息子さんと娘さんが1人ずついます。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:33:28 ID:Db/C/beH0
>>69
奥村花との間には子供はいない。新(子)の母は別人。
そのためか側室の扱いではなく女中頭兼愛人の扱い。

>>56の小説は奥村花追放劇が素材。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 03:05:52 ID:U09jNZul0
>>69

革新派「貴族」・西園寺公一氏
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/zhongri/200103/200103-left.htm

真っ赤かな人だったんですねw。
人民日報に友好(有効)的なんて書かれたら、、、、。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 04:11:00 ID:okVvFqOn0
皇室の保険さ
日本に革命起こっても生き残りできるよう共産国にも繋ぎつけとく
コンボジャのシアヌークなんかは自らが・・・・・・


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 04:12:03 ID:okVvFqOn0


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 04:36:00 ID:NKRGchcoO
親英米の西園寺公望の思想を三男不二男氏に引き継がせ、親大陸思想を長男公一氏に任せる。
どちらの思想が勝とうが、皇室や公家は安泰。なかなか考えた戦略かも。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:38:05 ID:QkH/ydyH0
昨日の『その時歴史が動いた』に公が一瞬だけ出てきたね。
吉田茂に向かって「この国家の重大事を論ずるに 君は命をかける決意があるか」って
言うなんてさすが。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:20:04 ID:GsboIawU0
大河ドラマ『西園寺公望』主演大滝秀治まだ〜?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 20:37:35 ID:f8BsZjtt0
>>76
「スパイ・ゾルゲ」って映画で大滝氏が西園寺公を演じているよ。
ちなみに、榎木孝明が近衛公だった。


映画は、糞つまらんぞ・・・・

78 :ビクトリア:2006/11/04(土) 23:33:37 ID:JzqhZjNo0
西園寺さんってフランス系でいいね。でも、彼は年とったら変な顔になるね・・・あ〜あ。
だから、彼の全てを〜☆

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 10:04:32 ID:TDysW7bF0
当時は大名公家子弟のハクヅケ留学が流行したが、
あの時代で、ちゃんとソルボンヌ大学卒業したってのはやっぱすごいじゃん。
在仏9年だから、苦労しただろう。

清華のお坊ちゃんで、中納言という他の大名も及びもつかない
高位高官とはいえ、所詮貧乏公家だし。官費の不足分は、山内家が出したのかな。







80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 11:38:06 ID:HJU4MChA0
ちゃんと卒業したのは西園寺だけだったのかな
ボン大学に留学した近衛篤麿はどうだったんだろう

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:22:17 ID:Urb2M0Kh0
陶庵公清話とか陶庵随筆面白かった

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:44:33 ID:CukPK/3G0
西園寺公望は最後の大勲位大綬章頸飾の生前受賞者だけど
Wikiによると、位階は正二位で従一位じゃないんだ。
戦後の総理でも大物は従一位を追贈されているのに。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:51:42 ID:EbTy1LPU0
出来事に西園寺を絡ませた研究は掃いて捨てるほどあるが
西園寺その人にターゲットを絞った研究は他の元勲に比べると意外に少ない。

それは西園寺が、ロスチャやフリメみたいに日記や書簡を焼いたために
原資料を駆使した探求には限界がある為だとされる。
あ 西園寺はフリメだっけ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 15:02:58 ID:woC44Hia0
いったいどこへ国をもってゆくのや

85 :名無し募集中。。。:2006/12/13(水) 00:41:00 ID:RQPW2u52O
>>33
岩倉具視なんて怖そうだね

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 15:02:35 ID:Xw+8PRHI0
>>85
岩倉家は自宅を賭場にしていたという逸話があるくらいだ、
あの時代の公家はその辺の武士よりよっぽど修羅場潜っているかもね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 03:16:42 ID:/AhYGnrwO
西園寺はなぜ山本権兵衛元老化に何度も反対したのだろうか。もし実現していたら女婿財部彪などの条約派も東郷平八郎をバックとした艦隊派に対抗できたかもしれない。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 05:23:45 ID:/AhYGnrwO
西園寺は実は桂太郎と仲が良く以前桂の足を引っ張った山本権兵衛に腹を立てていた?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:02:17 ID:yn5pdVaF0
西園寺公望とか尾崎之雄とか徳富蘇峰とかって近代史を見通すのにかなり重要だな。
西園寺さんみたいな人がもう少しいればよかったのに。パリ留学とパリコミューン体験が大きいか



23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)